おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/05/27(金)
8881 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:00:03 ID:H1ZyArcU
さて、では主人公の動きに入ろうか

8883 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:00:31 ID:OQZrfmHM
あれ? 誠大尉は?



8891 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:06:14 ID:H1ZyArcU
>>8883
順番は一任してくれると助かる


8900 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:12:24 ID:H1ZyArcU


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――ユーラシア大陸

 東部~中央

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                 ______ _               _
                ( ________l                 /.;.;.;/   _
      ______( ____         l 、______ ∠.;.;.;.;/_ /  \
     /   | … |   ゝイ    ヽ ̄ ̄ ̄"、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;,.;.;.;.;.;.;.;.;./ √ /
    /二二l |   トー" ̄l |     |     |/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \.;.;.;/  /  ./
   ヽ、   .|   | \  .ゝー─γ─── ´ー 、_______ V     /  /
      ↑ ̄/ ̄ ̄ ̄ ー¨iヽ `ー──── 、 _______,,、ー───|つ
     ノ  |         |.;.;.;\        i/i            \ ̄ ̄二´ 、   ―――ゴウンゴウンゴウン....
     ノー─|         |.;.;.;.;.;:\       .l;.;.;|              \  ヽ_ i
  //三/   \        l.;.;.;.;√l \      |__」 __                  \ ヽ_i
  `ー― ◎◎´         ̄イ  ̄ T ヽ     .| |  ヽ                  \ ヽ__i
                    l |   .|   \  | l   l                \ヽi、
                  / ゝー.⊥ー  \ .|ー ´三ヽ                  \_i
                  `ー― ◎◎◎ー `´ー── ¨

8903 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:14:38 ID:H1ZyArcU



               ./ ̄ ̄\
              ./     _ノ ⊂_ ‐-' <   「―――で、オヤジに挨拶する暇もなくここまで来たわけだが。
              |     ( ―)  λ   ヽ    随分と頑張ってるな、T准将って人」
            ,ヘ__|  .u   (__人)  ヽ  ',
          __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
        /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ   \ -、
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /.:.:.:´.:.:.:.:l   (__丿
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.´.:`ヽ     ヽ..:.:.:.:.:.:.:.:!
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     l`.:.:.:.:.:.:.!
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:_ __ヽ-、   !.:.:.:.:.:.:.:.!
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:_十''''''''"".:.:.:.:.:.:.:.:.:\ <.:.:.:.:.:'.:.:l






              _,..-ー.: : : :. :. :. :.=- 、,,
          __.ィ´: : :.',.: : : :.i.: : : :. :./.: :.`ヽ
         / ,゙- .,.:.:., -.,.: :. :. .:./.: : : :./:ハ
      ,,‐''''¨""   /.:.:./,,,,/l. : : : : /: : :./.:.:r≦l
        |   ,..-ニ-'´   .l,, _ ,,...厶孑ヘ: ヽミミミl
       l   .:l /´   _.ィ.           ',: : Vミミl
      l  .:y'  .:/".    ,..-.''7.    ',: : Vミ!   「或いは焦り……かもしれませんがね。
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./.     ',.: : lミl    アシュレイ・ブフ少将へ挨拶に行く間も惜しんだというよりは、
     /      .::∠.'"  _,..-'"/   ,,,, -‐'i.: :.lミl     対抗心めいたものがあるのかもしれません。
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐厶孑'''}.: : lミ, 、
   /          <´////ヽ ィ《"´ヒスク.}: : :レ,, l    新鋭機を擁する我々を、前線とはいえやや下がり気味に
.  /              ̄ ミ.,l 巛ii`¨.   |: :.リフ ,'     配置した事にもその意図は伺えます」
 /           ./777  //l. `ヽ:.    |: :レ ./
.″           ////l  /'/,l.         |: l_/
            /////`¨///,       /|: |
       ,..-'" .l////////.  `.      /: |: l
       /   /!、////___ ___     /|: :ト
     /   /////、//,´ ........... `.  ,イ. |: :| ` ー-、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´._|: :|  -ヽ
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/::::::::::::::|: :|    |
  ,;;;;l' .  l         \ ヽ::.::.::.::.::./ /  |: :|   /
  ,;;;;;l   /         ヽ !::.::.://   |: :|    i
     /           ! !::.::/ /      |: :|__,.  |
         r‐- 、_     ヽY/    _, ‐|: :|-┘ .!
        └‐- 、_ ヽ    川    l,. '|: :|    |
                 リ        |: :|  /
                 〃       |: :|  /

8920 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:20:15 ID:H1ZyArcU



                     -‐''" ̄`"> 、  
                  /: : : :ヽ: : :/: : : : : :ヽ
                /: : :-_=-、: ;_-=、:.\:',
                '/: ;.'          ヽ: i:.!
                l: :/           l: l:.!
               l:.:{ _, - 、_    __,..- 、.! l:!
                ,.V| ,.‐tッヽ   '"‐tッ‐, l: l!   「とはいえ、この辺りから先はジオンの勢力圏とも
               :ヾ    ´ .i:::.`    j';.:!     連邦の勢力圏ともつかない地域になってきます。
                、:i.        l:::     ,ハ:.!
                 ー: 、     ´    .' .ィ l'l     そろそろミデアから機体を下ろし、策敵しながら
                   ', 、 ー   一 . '/   ll     前進を開始すべきポイントですね」
                    i\.   ̄  /!   !!
                 .|  ` --- '  !   l.l
            _     |`>‐_´_,r‐ 「 ̄   l、!.}
        ,r/// /''" ⌒' 1 「 { | 「 ̄|.|     」ノソ`   、
        / ///_/‐- 、  ! |. | | |.  | ! _,. '//   ___ `丶 、- 、
.     /  ´ |     丶 ` '┼l┼‐└ ' ´  {.i  ̄   ` '' <〃, ヘ
    l      |       \  | | |     / リ        /`゙  ヽ
     |     |          ヽ | | |    /           /       `、






                / ̄ ̄ \ -、_
             _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
            (=)(= )/ ´/ /)   「―――あいよ。
                (__人_) {    , ' ´,/    曹長?」
             '、`⌒ ´  V __, <´
              |     〈´/::::Λ
              |       ヤ::::::::::::::Λ
             `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
             /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
           _,. -/:/===/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
       //./.::::{   | :::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
       j ::::::::>.:::::::l   |::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
      i :::r :〈 ::::::::i   |::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
       i :::| :::::'., ::::i   {:::::::::::::::::::::`::-==::イ
        | :::| ::::::::',::::i   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::/






/l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /;;;/   // /;;i' /|   ト、_;;;<,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ , //;;;;;;/   // /;;/,/;l  , |;;;;;;ヾ,、;;;`;、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /i レ;;;;;;/   /;;i /|;/ i;;;;|  |.ト、;;;;;;ヽ\|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;i /;;;;;;/ / /;;;;レ"i;;レ"|;;;|  i; |;;小;;;;;;;;i '
;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;i/;;;;;;;/ /,,,=テニミ=,,  i;;;l  i;; i;;;;! ヾ;;;;i
;;;;;;;;;;;;;i /;;;;;;i;;;;;;;;/ / /i;;;/,,,,,,,,,'''=ミ;i  /;;i;;;;;;;;i   `リ
;;;;/ i;;i i;;;;;;;;;;;;;;;;i  /i ,/.|/'~I;て,)~`.i ii`-/、;;iヾ;;;;i
;;イ^i;;;;i/;;;;;;;;;;;;;;;;;i i;;;i i  i  ト;;;;ノ : i;;iル'、 リ  ヾi   「心得ております。今回は―――」
")vl;;;/|/|;;;;;;;;;;;;;;i i/iレ'    `-,,,,- l;;;;/ ,メ,  ノ
(,_,|;;;i`!'-i;;;;;;;;;;;;;;;i'i ,リ  // |\  レ'    ` ,_
\i;i~l'-、i;;;;;/^i;;;/ "         '       ~フ
\リ-、__ i;;;i  レ'                _ ノ
;;;;;ヘ,   キi                   /
;;;;;i `、,__,A'                   i
;;;;;;i     キ               ,r---,,」
;;;;i、i     `,             '    )
;iv `      `,               /
i     i    ` ,             !
!      i      ` ,           i
__      i        ` - ,      _ノ
  `- ,__   i         ,---~''---''~
     `- ,I_        l
         `- ,     ノ
           `-,  /
             Vゝ



1~3.精鋭陸戦兵として出撃。
     優勢値を少し稼いでくれる。
4~6.ホバートラックに搭乗。索敵値を+5してくれる。
7~9.後方の航空機部隊との通信・連携を担当。
     敵遭遇ダイスを1度だけ振りなおしてくれる。
10.本 部 付 き

【安価 下5】
1D10

8925 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:20:47 ID:4DGnUM5F
【1D10:5】


8937 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:21:41 ID:97hIwpgO
ホバートラック搭乗化か

8944 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:23:29 ID:WUXIfubM
MS3にホバトラ1か。バランスはいいな



8945 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:23:32 ID:H1ZyArcU


───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-   「―――索敵車両に搭乗し、少尉らの機体とデータをリンクさせます。
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-     戦闘に向く車両ではありませんが、部隊の“目”を補強することは
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-     可能かと」
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...
    / , '  ,   {_  |::::.....:::...``‐--┐/::::::ヾ!:::::::::::::::::::::::::::::::....
7=-/ /  ,イ  /   〉 l!`:::::..............::::: l .|;::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
  `=フ // ./   ./:::::..............:::....:::::: l .>::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
    し, '" 、7  ../...,_;;;;;;;;;........,,,,;;;::::::l  |:::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
     `'"/  ,/!  `i..............::::::::::/ /':::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
      (___,/ l` -:',,,,,,,;;;;;;;.....::,_|ヨ  |;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
         |  |:::::;:;::::::::::::;;;,,,,,;_|ヨ  |; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......








                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)   「助かる。それじゃ―――」
                   |        ノ
                |        |
                人         |
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、
           }:,∨ :::::::::::::::::: ト、.::::|     i:.>< ̄\.\
            .}:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム::ヽ
             l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::ヽ}
            {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::ノ





               _. . .-―-. .y.x ⌒
            _. .-: :_:v/.:-:―: :に{     ヽ
           ⌒ヾァ'':"¨: :   ‐-: : : \     )
       /   ィン: : : : :     :.    、: : :ヾ  _xン
        { ン: : : : : : : :     ト:    \: :Yン》≧x,
       ∨ : /: : : : : :{: : :    \: :.     ; : : :、 ‘》,
       ; : /: :;': : i: 八: : :  :ト: : |: : : :    |: : : :}  ‘》,
       {i:,': : ; : : |/  ト: : : | 斗-Ⅵ: : : . |: : :人   ‘》,
       {ハ|: :i: : : ⌒ヾ{ 、: : :xぇチ刈: :リ:从): : :{     ‘》,
          |: :i: : : 不弐ハ \{ゝ Vrり. : :价ン: :i: ハ
        八: :、: {ト Vり  、    ノイ: :i|: |: : i| ; )   「あ、ちょっと待って。
         |:\: :、            八: |: |: :八{      やらない夫。貴方の機体、機体名称を決めてないわよね。
  _      |: :.个:込.    ー '  イ._ハル八(  )
  ン¨ス     ,|: : i|: : : :}:≧.. __ イ /::::::>..          陸戦用ガンダム改、とかだと少しケレン味が足りないし―――」
 /_/,/‐ぅ  ノ{ハ乂{: :厂-…fニエィ::::/:::::::::::>…-ミ
 { ヾ_んへ,〉__  (  )ノ〃:::::::::ー}i}=‐:::::::::::::::::〃
  \{ {yノ  ム  / ,{::::::::::::rfてけa:::::::::::::,      ト、
      < ノ トY    i{::::::::::に述ぅろ:::::::::::i{         ノ )
        マ/ ∧    ゞ‐-=x込えン^:-=:::i{
         /  V ,У::::::::::::ヾ:::Y:::/:::::::::::ヽ ,/
        V / v.:;:::::::::::::::::::::v::=ー:::::::::::::::::V / _ /
        V   У:::::`:::::ー=ニ:::::::::::::::::::::::::::::Y¨¨ ̄仄
             / ;:::::::::::::::::::::::::ぃニ=ー::::::::::::::jハ_ン ‘《,
          ∨ i.::::::::::::::::ー=ニ:::::___::::::::::::::::り   | ‘《〟
             、 人.::::::::;::::::::::::::大:::::::::::::::::::ンヽ     ‘《〟
              ̄て>^ー…≦竺≧ー ='^      i   ‘《〟
             〈/     [三三[_   __ノ
                〈 〈ー 笊:莢 ̄:::::::::::::::::::::::::i{ 莢ミx
               、) / |i:fン):::::::::::::::::::::::::::::i|《ン^ヾ》> ,
                  /  |ifン)::::::::::::::::::::::::::::::iト   \   ー= _
                //  |i::::::::::::::::::::::::::::::::::::i{    \       <{
           / /  人::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            ̄ ̄〉
            V /   }i::、::::::::::::::::::::::::::::::::::V,
              /  ト::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V,  \      \ /
             〈  /    |i:::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\  \     〉
               Y       |i:::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::\        ∨

8953 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:25:32 ID:H1ZyArcU

【安価 下5~15】
案を出せェ!!

8958 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:25:54 ID:YwB20QBA
陸戦用ガンダム改「火箭」

8959 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:25:57 ID:jo1qVvkD
陸戦型ガンダム Type YK

8960 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:25:57 ID:iXA3f9rL
ガンダムボトムズ

8961 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:25:59 ID:ajhREuqR
グラン・ウィード

8962 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:26:03 ID:LdkEO6Ey
ホワイトラディッシュ

8963 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:26:08 ID:7Zjq72sY
ホワイト・G

8964 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:26:10 ID:rINhqIca
スコープドッグ

8965 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:26:10 ID:STDOL5j7
アシュレイ仕様

8966 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:26:15 ID:5Y9J2CdI
陸戦型ガンダムカセンチャンカスタム

8967 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:26:19 ID:Rzv7hlx1
ザルツブルク

8968 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:26:23 ID:tj2K7J3o
8956



8977 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:28:04 ID:H1ZyArcU
1.陸戦用ガンダム改「火箭」

2.陸戦用ガンダム・Type YK

3.ガンダム・グランウィード

4.ガンダム・カセンチャンカスタム

5.ガンダム・ザルツブルク

6.ガンダム・ドラッケン


【1D6:5】

8979 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:28:28 ID:Rzv7hlx1
意外!範囲内は割とまとも!(自分の適当さから目をそらしつつ)

8986 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:29:01 ID:DV8BCYsN
>>8979
おめでとう!



8991 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:29:31 ID:H1ZyArcU


                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)   「じゃあ、ガンダム・ザルツブルクで」
                   |        ノ
                |        |
                人         |
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、
           }:,∨ :::::::::::::::::: ト、.::::|     i:.>< ̄\.\
            .}:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム::ヽ
             l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::ヽ}
            {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::ノ




                     -‐''" ̄`"> 、  
                  /: : : :ヽ: : :/: : : : : :ヽ
                /: : :-_=-、: ;_-=、:.\:',
                '/: ;.'          ヽ: i:.!
                l: :/           l: l:.!
               l:.:{ _, - 、_    __,..- 、.! l:!
                ,.V| ,.‐tッヽ   '"‐tッ‐, l: l!    「ザルツブルク……地名ですか」
               :ヾ    ´ .i:::.`    j';.:!
                、:i.        l:::     ,ハ:.!
                 ー: 、     ´    .' .ィ l'l
                   ', 、 ー   一 . '/   ll
                    i\.   ̄  /!   !!
                 .|  ` --- '  !   l.l
            _     |`>‐_´_,r‐ 「 ̄   l、!.}
        ,r/// /''" ⌒' 1 「 { | 「 ̄|.|     」ノソ`   、
        / ///_/‐- 、  ! |. | | |.  | ! _,. '//   ___ `丶 、- 、
.     /  ´ |     丶 ` '┼l┼‐└ ' ´  {.i  ̄   ` '' <〃, ヘ
    l      |       \  | | |     / リ        /`゙  ヽ
     |     |          ヽ | | |    /           /       `、





           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)   「うん、俺ん出身地。
           |,      ` ⌒´ノ     まぁ引き払ってるわけだけどね、戦争始まってから」
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

8992 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:29:35 ID:tj2K7J3o
ザルツブルグの魔女

8998 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:30:30 ID:kK0l/fI1
お前ドイツ出身かよぉ!w



9000 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:31:07 ID:H1ZyArcU


           / /       /    /    |    ヽ__ \
              / / /    /     /       |    \ ̄`
.          /イ   /     '     /      j      __ \
       /´ /  /    ./      /        ハ     \ ̄
          /  /    ./   /    /    /  ,仏ム    ト-\
         ;  ′  / ∠ファ'zxイ_   厶ィ/斗<i  ト、 |
         l ;|   /  /,不乃Y¨´ /^゛/ヘ必ソノ| ハレヘ|
         レ1小 / |  /へゞ=' 1 , /     ̄ 小lイ' ハ
          亅 | ;ト、!'レ′ハヽ  jイ / |        !イ    「それを機体名にした理由を伺っても?」
           /Ⅵ弌ーヘ  ゛゙  j/   !       ハ!
       __//〉 〉 〉 ヽ ヽ         ` _,   メ∧
      /´ / ./←←'<./ i\   ヽニ二ニノ    イ 丶
    /     /    /    ', \   ー一   / /   ∧
   /  ;    ′   /     ∧   丶     / /  厶__\
__/   |   i  ∠ニヽ   ノ }    `¨´ /   / ⊆) ̄\
      !   |   !   i|  ∧       /     ∧    _\
     ヽ',   !  |   ! | /  ',       /      /  \   / _\\
 ヽ     \  ! |    ! V`ー------/       /     \| / r-\\





                        __
                      /   \
                    /    _ノ \
                 |     ( ●) )
                 |        (__ノ_)   「故郷っつーと帰る場所だろ?
                 |       ` ⌒ノ
                    |.           |     この機体で、“帰ってこれますように”って願掛けだな」
                  | _____   |
                    /::::::::::::::::::::| ../
                 _ゝ_,─::、_|./ー,
                    /´::::/.:::::::::::\`|::./
             /:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::\|
               /::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::\,
            /::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::\
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.、::::::::::::::::::::::::::\
.           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::::::\
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|. |\:::::::::::::::::::::::::::ヽ
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |  ヽ:::::::::::::::::::::::::::〉
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  |  /:::::::::::::::__,一 ̄::.``ヽ、
.        <´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..  __|_./_,一 ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
      |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::/
.     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::_,一 ̄∪::::/:::::::::::::::::::::::::::/ヽ、
   _<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ´::::∪∪∪:::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::ヽ
.   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::ヽ
 ∠、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ´ ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::ヽ
   \_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::ヾ
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.     /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ヽ

9005 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:31:48 ID:iXA3f9rL
ザルツブルク…「帰る場所」か

9008 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:31:56 ID:Mjvt4WxR
ガンダム、ドイツ……もしやゲルマン忍者?



9011 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:32:38 ID:H1ZyArcU



                               ィ
                                 / {
                               ,  . :j
                           / . :/
                             /. :/         ,. -‐…‐
                     ___     __/∠.,_    r‐‐y'゙        \
              ´´ ̄ ̄ ヽ(⌒ヾ>ー‐「 {⌒```   ‐-ゝ_λ            }、
        /         jン''´    |          \ノ        '  ;
.         /         ___/        |  、       :¦  \            }
        /        __,ア゙ /      八  \       | |   `、        ;
.       /       /⌒7  //     ;   \  \   、  |  :,.  `、: . ;  . . :/   「帰る場所、か。
.      {       ノ  /   /    / } i     \(⌒ /      .'.: .  V: : : : : /
.      {: .   . :人__//       / /{ i      \// 、ノ   \ ':,: .  ‘,: : :∧     ―――良いんじゃない? それ」
...    八: : : :,: : : : 7/ :′   \/ ',         ,/ /\       ';.: .  ‘,ン´⌒ヽ
       \/{: : : :,′ ..;.      厶ー 、       / /,..ニ..,_\、{    :,: .   ,ヾ。:*:。ノ
      r=今ァ-ァ゙;:   ..;    イ_,..ニミ `、  i  / ィ''¨芯 `ヽハ    }: .   ;___)ノ*´゙*。
       人,.*゚,.*゚ j   ..;    y'゙ 芯¨ ヾ\ト /   __)ハ  }}   ハ: . Г「  ゚*,  ゙*。
      ,.*゚,.*゚、____小   .:,  {{ __)ハ           ヒ^ツ  灯  ,:. : :}: . ノ :,    ゚*,  ゙*。
    ,*゚ ,*゚   ¨7:从   .:}:、 代 V^ツ     ,:.     .;.;.;~´ 厶イ: . iノイ:.   ′    ゚*,   ゙*
   *゚ ,*゚     / . :ハ   .:沁、 \`~;.;.;     ′       ;  }: . i:.  : .  ;      ゚*
   *゚         . .:ハ .:|i:i:. i``ヽ                   爪リ  从:.  \ :{
            . .:ハ .:|i:.:. |ーヘ      f⌒ヽ      厶V , :イハ:.    \
          i:..  :i:. ハ{:.  |:.:i公、        ノ    .イ: : /イi: :   }:.  i:   \
          |:.  .;{:.   `、 |: :  :i:i≧s。 .,_     ..:セ升i:i.: :  :i : .  ’  从  ト., \
          人. .:ハ:.   `、{\: . :i:i:く ̄ ̄”千 厂`ヾiト :    , / ,/ハ\{  ``ヽ
            \{⌒\:.   `、 \: .:i:i:}┼┼ュ } {r┼<:i| )i.: .//イi:. /  }:. ノ
                  \:.  .:}ニニミy'゙゚┼┼ }} {「~7⌒7¬t_'′¦′ 八(
                ハ:.. ノ: : : : : `ヽ`マT- 廴八rく{  { (ひハ
                  / ノイ: : : : : : :{: . \寸‐  「 八  込と⌒ノヽ
                  ノ   . . : .   . :{: .   \寸八   ヽノ``~⌒人
             (: .          V: .;   \寸\___ノー‐‐ ⌒フ、
               }>: : : .        'y'     ハ V‐ ⌒``~ー<ハ\
.              /  . : : .``  . : : :}       } }‐             V⌒ヽ
           /          `゙'く: .    . :} }┼: : : .        -     \
            (                 ヽ: . . . . :} }┼‐‐‐: : : .     -}: . . . : )
            \: .      . . :,.-っ: . . :ノ: : : : : :} }┼‐‐: : : : : : : :.‐‐/.: : : : 、`
            ヽ:. : : . . : :/___,.: : :=く``: .ー=ニ} }┼‐: : : : : : : ‐┼:゙: : : :/
                  ーr彡'゙~ ̄     {: : : . . : :} }┼: : : : : : : : ‐┼i__,/
                }          \     } }┼: : : : : : : : ‐┼|厂ヽ






                     /  ̄ ` 、
                          ′           「だろ? ―――そんじゃ、機体コードも決まったことだし」
                       | ⌒   ⌒ !    _
                       | (● )  三 |     ! 廴_
                       |   、_人_,  i    |  V⌒}
                       |     | |  i   人  く _j
                       |     l__」  ,      }   |
                        人       ./       .|   |
                 __  ィ{\   ._/__      |   |
            r    ̄\  ‘,  ア    ̄ ア^ 、  !
              /{           ‘, /   /     {     }
           /        /    V/   {/    .j―   ┘
             /   \.___/    i{    {__/
         /   /     }    !    .}
          /   /     j         \
.         /   /       ./          /\

9014 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:33:20 ID:H1ZyArcU




-<ニ"ヽ 、                    , -─ー- 、
,::::::::::`゙ヽ:::`ヽ、.  _          /       ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::\'"::::`ヽ- 、      /         ’    「―――死なない程度に。
::::::::-ーー:、:::::::::::::\:ヽ:::/:::ヽ、     ヘ、_/         i     やるとするだろ!!」
::::::::,r───‐- 、_:::ヽl:l::::::::.ヘヽ   (( ●)       |
:::/::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾl:l:::::::::ヽ:l   、(_ )        |
入:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、:::::::}  人  `       ,   |
  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ'ヾ__,-┴ 、     /    |
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i`:::::::::::::::::::ヾ 、 / /  |
     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::`,::.ヽ‐'ー- 、_l
      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヘ::::::\:::::::::l;;;`li
        `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::l::::::::ヽ::ヽ〈;;;、h
           `ヽ、::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::,::'::::::::::::::::::::/;;;;;l;l:ヽ、
             `>;、:::::::::l:::::::::::::/:::::::::::::::::::/ ̄`ヽl;::::::l‐ 、
            /;;l::ヽ`ヽ:::::l::::::/::::::::::::::::::::::::〉‐- 、 /::::::l::::::ヽ
            l'"´ l::::::ヽ::::::::l/:::::::::::::::::::::::::::/;`ヽ//:l::::::/::/::::::〉
              l'";;;;ハ:::::::::ヽ'":::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;/;/:::l:::://::::::::/
           /;;;;;ノ/;;ヘ::::::::::::::::::::_::_:, -‐'";;;;;;;;;;;;;/;;/::::::::/":::/:::`ヽ、
             /::ヾ‐';;;;;;;;;;〉、_ , -‐';l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;/:::::/-‐'":::::::

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――中央アジア奪還戦を開始します。
| 重要拠点の無い陣取り合戦になります。
―――――――――――――――――――――――――――――――

9022 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:35:41 ID:iXA3f9rL
ザルツブルクって「塩の城塞」って意味もあるのね
ピッタリじゃん

9040 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:41:23 ID:H1ZyArcU
まぁ主人公参加だし、いつもの攻防戦よりもう少し詳細に進めるよー

9045 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:42:52 ID:H1ZyArcU
詳細戦と簡易戦の戦力1は同じ戦力1でも意味が違うと考えて下さい
簡易戦の方はものっそい簡易化した結果だと捉えてくれると吉。

毎度この辺言っておかないとあとあと面倒なんで

9050 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:44:24 ID:H1ZyArcU
▼味方前衛

戦力:30+【2D10:6(5+1)】
ネームド:T准将 第十七実験部隊


▼味方中衛
戦力:30+【2D10:13(10+3)】


▼味方後衛
戦力:30+【2D10:16(10+6)】

9051 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:44:34 ID:H1ZyArcU
フー……

9053 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:44:52 ID:H1ZyArcU
何故 旗艦のある 前衛を 一番薄くする

9059 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:45:29 ID:DV8BCYsN
中衛、後衛に戦力を割きつつ、自分は最前線に立つT准将……

9060 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:45:29 ID:pdpkPzIw
うわ・・・この戦線前衛薄すぎ…・?

9069 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:46:30 ID:jPGgGmtH
ピンチはチャンス。乗り越えて手柄GETっとことかな?www
死ぬのが落ちだけど。



9070 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:46:32 ID:H1ZyArcU


▼敵前衛

戦力:20+【2D8:5(1+4)】


▼敵中衛
戦力:20+【2D8:11(6+5)】


▼敵後衛
戦力:30+【2D10:11(10+1)】


徐々に退く気のジオン
中東・西アジア辺りを防衛ラインにするつもりのようです

9081 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:48:02 ID:H1ZyArcU
ジオンのネームドは―――

1~5.まぁことさらネームドは居ない
6~7.エースが1名
8~9.有能な指揮官
10.エース&有能な指揮官

【安価 下5】
1D10

9086 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:48:11 ID:UfDOwcH9
【1D10:10】



9098 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:48:26 ID:H1ZyArcU
アッ

9099 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:48:26 ID:fwt1L8nq
ゴフッ

9100 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:48:27 ID:jo1qVvkD
おい、おい(白目)

9117 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:49:02 ID:rINhqIca
ヘーイ提督ゥー、息してる?(震え声)



9121 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:49:18 ID:H1ZyArcU
敵エェェェェェスッ!!

1~6.オリジナル
7~9.史実勢
10.史実アカン級

【安価 下5】
1D10

9126 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:49:29 ID:7Zjq72sY
【1D10:9】



9141 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:49:44 ID:H1ZyArcU
7~9.史実勢



………えーと

9188 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:55:03 ID:H1ZyArcU

カーミック・ロム
ジェラルド・サカイ
サイラス・ロック
キリー・ギャレット
トーマス・クルツ
フレデリック・クランベリー
ロイ・グリンウッド
ヴィッシュ・ドナヒュー(ヤバイ)
オルテガ(ヤバイ)
マッシュ(ヤバイ)


この順で

AA無い連中は適宜AAを当てはめますがどいつもジオンのエースです



【安価 下5】
1D10

9193 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:55:15 ID:cTsL6ZZH
【1D10:6】



9210 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:56:55 ID:H1ZyArcU
よし、良かったな! プロトドムのテストパイロットだぞ!

9216 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:57:33 ID:kK0l/fI1
調べた、お前アフリカ戦線じゃないのかよぉ!

9217 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 14:57:40 ID:iXA3f9rL
ドムパイロットと縁ありすぎじゃいww



9225 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 14:59:16 ID:H1ZyArcU
そしてプロトドムの開発時期はズバリである

9235 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:00:30 ID:H1ZyArcU
これはフレデリックさん(この時期は中佐と勝手に認定)がエースかつ指揮官でいいかな!!w

9251 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:02:15 ID:H1ZyArcU



                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


AAはブルース・アッシュビー(銀河英雄伝説)で代用

9260 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:03:03 ID:H1ZyArcU
Lvは……。

【1D5:4】+17 多分ガイアには及ばないだろうが、低確率で上回る可能性を残す程度。
      

9261 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:03:19 ID:Yn4gVr1J
おいガイアと同じだぞwww

9268 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:03:56 ID:kK0l/fI1
ガイア並じゃねーか!
しかもこれで指揮も高いんでしょう?



9269 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:03:59 ID:H1ZyArcU
しゃあないんや! ガイアさんあそこで最低レベル出すから、トップエースの中では連携重視型という
ポジに落ち着いたんや!

9276 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:05:03 ID:xFidtw+q
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1240
空気をマイルドにして深呼吸するべく干物パイロット華扇ちゃん



9295 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:08:34 ID:H1ZyArcU
フレデリックさんの乗機


1~5.グフ
6~7.並ドム
8~9.ドムプロトタイプ
10.ドム・トロピカルテストタイプ


※試作機補正によりテストタイプの方が強いです


【安価 下5】
1D10

9300 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:08:46 ID:jo1qVvkD
【1D10:10】



9306 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:08:55 ID:H1ZyArcU
―――フー………

9308 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:09:02 ID:kUitlYB1
おう・・・

9309 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:09:05 ID:fwt1L8nq
あかん

あかん



9316 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:09:13 ID:H1ZyArcU
おめでとう ほぼ陸ガンと五分れる性能にトップエースが載ってるよ

9326 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:09:41 ID:fwt1L8nq
トロピカルってこの時期あんの!?

9327 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:09:42 ID:xFidtw+q
…ソロに3人で当たって勝てるかどうかくらい?

9347 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:11:02 ID:vMZ2iB2d
Q:エースをエースで抑えないとどうなりますか
A:ニムバスを見れば分かると思います(白目



9369 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:14:55 ID:H1ZyArcU


                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<   「―――後方は赤い彗星やら、
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }    ニューソクデの坊主やらが色々やってるからなぁ。
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./     その間、前線を支えてやるのが大人の仕事だろ」
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
【フレデリック・クランベリー】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼実ステータス

【総合レベル】21

【指揮】15+【1D5:5】

【射撃】40 【白兵】26 【耐久】32 【回避】24 【索敵】25

▼戦闘技能

・局地戦用機適性:Lv4+【1D5:3】/9
 局地戦機属性の付いている機体に搭乗時、【白兵】【射撃】【耐久】を+【Lv】。
 局地戦型の機体に高い適性を発揮する、局地戦型エースとしての才覚。

・射撃強化:Lv【1D9:9】/9
 戦闘時、【射撃】ステータスを常に+【Lv】*2。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

9370 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:15:10 ID:H1ZyArcU
つよい(確信)

9371 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:15:12 ID:Yn4gVr1J
指揮最大値www

9381 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:15:30 ID:tMq++LPH
ダイスゥゥゥゥゥ!!!!!(白目)

9394 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:16:06 ID:EesCbF9O
女神が本格的にアマッカス思考になってねーかwwww

9395 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:16:08 ID:yxmR0jIW
T督絶対殺すエースである



9397 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:16:16 ID:H1ZyArcU
―――敵は撤退を重視しますが。

やらない夫は命を守ることを重視すべきかもしれません(白目)

9408 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:16:46 ID:VpQ5SFZf
さよならザルツブルクって感じになってきたな(白目)

9433 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:19:49 ID:Yn4gVr1J
華扇ちゃんの「壊していい、帰って来て」がマジ話になって来た件



9435 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:20:16 ID:H1ZyArcU

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――1ターン目

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



1.ジオン大幅有利!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -1D4

2~3.ジオン有利!
  連邦軍戦力値  -2D8
  ジオン軍戦力値 -1D6

4~5.消耗戦発生!
  連邦軍戦力値  -2D6
  ジオン軍戦力値 -2D6

6.血みどろの潰し合いだ!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -2D12

7~8.連邦優勢!!
  連邦軍戦力値  -1D6
  ジオン軍戦力値 -2D8

9.連邦軍大幅有利!
  連邦軍戦力値  -1D4
  ジオン軍戦力値 -2D12

10.クリティカル/ファンブル
  ※フレデリックという凶悪なレベルのエースにより、1度だけ振り直しが発生します。
  ※フレデリック効果でジオンは1度だけ確定クリティカルが取れます。



【安価 下5】
1D10

9440 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:20:28 ID:VpQ5SFZf
【1D10:2】



9455 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:21:57 ID:H1ZyArcU
2~3.ジオン有利!
  連邦軍戦力値  -2D8
  ジオン軍戦力値 -1D6


味方被害:【1D10:1】
敵被害:【1D10:7】


1~5.前衛
6~8.中衛
9.後衛
10.指揮官


※やっらの場所に敵が来たバア居、遭遇戦が発生します

9460 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:22:42 ID:H1ZyArcU
【安価 下5】
2D8と1D6を両方

9465 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:22:57 ID:cTsL6ZZH
【2D8:2(1+1)】【1D6:3】


9480 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:23:25 ID:VpQ5SFZf
素晴らしい1ゾロ



9490 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:24:14 ID:H1ZyArcU
勝ってる勝ってる!!wwww

9496 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:24:42 ID:/gnDFNQc
ビックトレーを盾に最低限の被害を!!かなぁこれw



9497 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:24:55 ID:H1ZyArcU
あ、フレデリックさんという名の死神の配置


1~5.前衛
6~8.中衛
9~10.後衛



【1D10:4】

9499 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:25:04 ID:H1ZyArcU
今回は遭遇しなかったようです!

9509 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:26:06 ID:B+aBbm9U
殿やるよね普通

9510 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:26:09 ID:GjBIqLuo
すごい勢いで腰の引けた触りあい感がwww



9513 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:26:42 ID:H1ZyArcU

やっらの遭遇相手

1~2.ザクタンク×3
3~5.ザクⅡJ型×2 マゼラアタック
6~7.ザクⅡS型×1 ザクⅡJ型×2
8~9.グフ×1 ザクⅡJ型×2
10.グフ×3


【安価 下5】
1D10

9518 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:26:52 ID:XRmdG4pZ
【1D10:4】



9543 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:29:43 ID:H1ZyArcU



       〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`iヽ、         /\
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z} i   `Y  _  _/ ⌒込、
               (ノ| |  _jレ'´ < ̄i }  /::::::::`Y
      ____, -‐'⌒ir'´{ :└┴'´7イ    \j/ /{::))‐))::j}    「見慣れない機体……敵のエースか!!」
    r/^ゝ―}:{ i i {エ} ヽ  〉-/{ ト辷O彡'ナ j r――、〈_
    ( ̄ ̄`ヾミヽ、zシ厂´` ̄¨7 /`{r‐ォjト-‐'\/ {f´ヽ/(⌒)入‐ァ、
     ` ̄ヽ、<:{ ̄´       { {‐、` ̄´:/ fj込、_>' ̄ヽ´ //:ノ  _
           ̄f⌒>―――圦_ヘ:{::::厂〈  〈: : :_ノ}/-‐ /   ))'―‐'7:/i
          (: ̄>――――(_(`辷jz‐{__>'´ ̄`v'  /____.{:{ }
            ¨´      //〉、__ (_(_く/ 77ス/¨~´フ /   `ゞ'
                   / //  〉‐〉}j´ /_///'´>≦´/,.イ)
               ,-‐ュヽ// ,イ ̄l:|  `,>‐-イ >ィ'´//
             ///  〈 / {  {:{  /⌒ヽ:∨fji::>/
          __   /-/_./込 ,'¨ ,込_iレ'0、:_ノ:ノ‐-〈/Z_
        ∠_::入{-/:::::〉_(⌒)/       ∨=ミ、:::/f=f  Yz、
       / 0/:ス,イ/:::::/:}辷ィ         0: : :):)'コ{={ +}0゚ ,
        / 0/:/7入:::// 〈           ̄´}圦_jゝゝイ ヽ0‘。
.      〈 O,ム:ノ/\`ー―彡'            {辷二彡'_ 圦0 〉
        ̄<,ヘ , ' 7 ̄´ノ              ヽj Y´ \‐ヽ'
        // {  {  /                Y´ \__j  }i
        ,ィ心´-‐' \  ̄j                  ゞミヽ、_ノ:j
     /入__,ィ≦>'                    ヾミ彡'¨´
     ヾミ込三>'´
【MS-06J ザクⅡ J型】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体ステータス
【機体レベル】5

【射撃】11 【白兵】11 【耐久】13 【回避】11 【索敵】09

▼機体スキル
・量産機
 この機体は量産機属性を持っている。
 カスタマイズや補給の際に+20%の判定ボーナスが発生する。

・換装型
 この機体は非常に多くの装備を使い分けることが可能な換装型である。
 この機体に搭乗するパイロットは、ステータス1つの上限値を+5して計算する事が可能。

・地上機
 この機体は地上でしか活動できないが、その分だけ地上に特化している。
 地上での戦闘の際、優勢値を+2。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



敵パイロットレベル

1~3.6
4~8.8
6~8.10
9~10.11

【安価 下5】
1D10

9549 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:29:59 ID:4DGnUM5F
【1D10:4】



9554 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:30:29 ID:H1ZyArcU
よすよす


【ジオン兵(汎用:一般)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼実ステータス

【総合レベル】8

【指揮】【1D10:4】+2

【射撃】 【白兵】 【耐久】 【回避】 【索敵】

▼戦闘技能

・汎用一般兵(Lv8)
 得意分野と苦手分野をダイスで決定。
 得意分野のステータスを15、苦手分野のステータスを8とし、残り3つのステータスを11とする。
 また、得意分野のステータスに更に+2の補正を加える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【ジオン兵(汎用:一般)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼実ステータス

【総合レベル】8

【指揮】【1D10:3】+2

【射撃】 【白兵】 【耐久】 【回避】 【索敵】

▼戦闘技能

・汎用一般兵(Lv8)
 得意分野と苦手分野をダイスで決定。
 得意分野のステータスを15、苦手分野のステータスを8とし、残り3つのステータスを11とする。
 また、得意分野のステータスに更に+2の補正を加える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【ジオン兵(汎用:一般)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼実ステータス

【総合レベル】8

【指揮】【1D10:9】+2

【射撃】 【白兵】 【耐久】 【回避】 【索敵】

▼戦闘技能

・汎用一般兵(Lv8)
 得意分野と苦手分野をダイスで決定。
 得意分野のステータスを15、苦手分野のステータスを8とし、残り3つのステータスを11とする。
 また、得意分野のステータスに更に+2の補正を加える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

9555 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:30:49 ID:H1ZyArcU
【3D5:10(4+1+5)】とくい
【3D4:8(3+1+4)】にがて

9559 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:31:14 ID:rINhqIca
一人指揮特化がいる構成か、バランス良いなぁ。



9562 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:31:54 ID:H1ZyArcU
【ジオン兵(汎用:一般)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼実ステータス

【総合レベル】8

【指揮】【1D10:4】+2

【射撃】11 【白兵】11 【耐久】8 【回避】17 【索敵】11

▼戦闘技能

・汎用一般兵(Lv8)
 得意分野と苦手分野をダイスで決定。
 得意分野のステータスを15、苦手分野のステータスを8とし、残り3つのステータスを11とする。
 また、得意分野のステータスに更に+2の補正を加える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【ジオン兵(汎用:一般)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼実ステータス

【総合レベル】8

【指揮】【1D10:3】+2

【射撃】17 【白兵】8 【耐久】11 【回避】11 【索敵】11

▼戦闘技能

・汎用一般兵(Lv8)
 得意分野と苦手分野をダイスで決定。
 得意分野のステータスを15、苦手分野のステータスを8とし、残り3つのステータスを11とする。
 また、得意分野のステータスに更に+2の補正を加える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【ジオン兵(汎用:一般)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼実ステータス

【総合レベル】8

【指揮】【1D10:9】+2

【射撃】11 【白兵】11 【耐久】11 【回避】8 【索敵】17

▼戦闘技能

・汎用一般兵(Lv8)
 得意分野と苦手分野をダイスで決定。
 得意分野のステータスを15、苦手分野のステータスを8とし、残り3つのステータスを11とする。
 また、得意分野のステータスに更に+2の補正を加える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

9564 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:32:11 ID:H1ZyArcU
けいさんたーいむ

9565 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:32:44 ID:H1ZyArcU
誰か味方の戦力の計算手伝ってくれると助かる!

9570 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:35:11 ID:H1ZyArcU

             i=ヽ
             .iヽ ヽ
             i ヽ \, _,,,-- 、  i==、
    、--、       i ヽ /===、==、 i  ヽ、
     いヽ     _-⊥””^` ---ヾ-- -----、
      い ヽ .£--"""""`--、  | ̄≫ヾ三三ヽ____ ,,,,,,,,,,,,,,,,________
      い ヾ、____,,,,,,........;; ((  ((ゞ-て______《~~~~~~《______て)
       い /---、..,,________,,../___. |--≫二二┘       ”””””””
       ヽ-'       ヽ___/___,,,,...../
                 i     !┏ヽ  ヽ
                .i     i┏ヽ  ヾ--------,
        ヽゞ、   ,,,.....i=====  i┏_ヽ__,,...ヾ----ヽ-`-___________
         `ゞ` `==/     i  ヽ--、_____ ̄ヾ ==--””,彳〒//了---ρ_____
      _/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ 、 '''''<;;巛 巛二=ρρ   ヽ、
     // ..;;  /二// /二// /二//  ;;    ヾ、  -==== i'';;;;-...,,,,7==="、 ` 、
    <./   .;;.  ii  i. / ii  i. / ii.  i. /  ;;      ヾ、 !∞!  -、====--i ヾ  ヽ
   / ___;;_ ヽ__ヾ  ヽ___ヾ  ヽ___ヾ_____;;_______ヽ、__===≠二二 7 === 7
    \   .;;                 ;;         ,,,....=-""~7   //≡/
,,.,,,,,.,,,.,,,,,.,,\ ...;;                 ;;    _,,.--/≡≡/__//≡/ ,,,,.,.,.........,,......,
        ヽ-------------------------------./≡≡/     /≡/
          ^===========================/≡≡/ =======----
【 マゼラ・アタック】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体ステータス
【機体レベル】5

【射撃】12 【白兵】02 【耐久】06 【回避】08 【索敵】07

▼機体スキル
・量産機
 この機体は量産機属性を持っている。
 カスタマイズや補給の際に+20%の判定ボーナスが発生する。

・地上機
 この機体は地上でしか活動できないが、その分だけ地上に特化している。
 地上での戦闘の際、優勢値を+2。

。ジオン脅威のメカニズム
 砲塔が分離して飛ぶ。どうなってんのこれ。
 データ上の反映が難しい為、マゼラアタック全体として戦力は計上する。
 が、分離飛行の関係上、戦車としては妙に回避が高い。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





       〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`iヽ、         /\
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z} i   `Y  _  _/ ⌒込、
               (ノ| |  _jレ'´ < ̄i }  /::::::::`Y
      ____, -‐'⌒ir'´{ :└┴'´7イ    \j/ /{::))‐))::j}
    r/^ゝ―}:{ i i {エ} ヽ  〉-/{ ト辷O彡'ナ j r――、〈_
    ( ̄ ̄`ヾミヽ、zシ厂´` ̄¨7 /`{r‐ォjト-‐'\/ {f´ヽ/(⌒)入‐ァ、
     ` ̄ヽ、<:{ ̄´       { {‐、` ̄´:/ fj込、_>' ̄ヽ´ //:ノ  _
           ̄f⌒>―――圦_ヘ:{::::厂〈  〈: : :_ノ}/-‐ /   ))'―‐'7:/i
          (: ̄>――――(_(`辷jz‐{__>'´ ̄`v'  /____.{:{ }
            ¨´      //〉、__ (_(_く/ 77ス/¨~´フ /   `ゞ'
                   / //  〉‐〉}j´ /_///'´>≦´/,.イ)
               ,-‐ュヽ// ,イ ̄l:|  `,>‐-イ >ィ'´//
             ///  〈 / {  {:{  /⌒ヽ:∨fji::>/
          __   /-/_./込 ,'¨ ,込_iレ'0、:_ノ:ノ‐-〈/Z_
        ∠_::入{-/:::::〉_(⌒)/       ∨=ミ、:::/f=f  Yz、
       / 0/:ス,イ/:::::/:}辷ィ         0: : :):)'コ{={ +}0゚ ,
        / 0/:/7入:::// 〈           ̄´}圦_jゝゝイ ヽ0‘。
.      〈 O,ム:ノ/\`ー―彡'            {辷二彡'_ 圦0 〉
        ̄<,ヘ , ' 7 ̄´ノ              ヽj Y´ \‐ヽ'
        // {  {  /                Y´ \__j  }i
        ,ィ心´-‐' \  ̄j                  ゞミヽ、_ノ:j
     /入__,ィ≦>'                    ヾミ彡'¨´
     ヾミ込三>'´
【MS-06J ザクⅡ J型】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体ステータス
【機体レベル】5

【射撃】11 【白兵】11 【耐久】13 【回避】11 【索敵】09

▼機体スキル
・量産機
 この機体は量産機属性を持っている。
 カスタマイズや補給の際に+20%の判定ボーナスが発生する。

・換装型
 この機体は非常に多くの装備を使い分けることが可能な換装型である。
 この機体に搭乗するパイロットは、ステータス1つの上限値を+5して計算する事が可能。

・地上機
 この機体は地上でしか活動できないが、その分だけ地上に特化している。
 地上での戦闘の際、優勢値を+2。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




敵A(ザク)
【射撃】22 【白兵】22 【耐久】21 【回避】28 【索敵】20

敵B(マゼラアタック)
【射撃】29 【白兵】05 【耐久】15 【回避】19 【索敵】18

敵C(ザク)
【射撃】22 【白兵】22 【耐久】24 【回避】19 【索敵】26

9572 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:37:40 ID:H1ZyArcU
敵合計値
【総合レベル】8 【指揮】11*3
【射撃】51 【白兵】36 【耐久】42 【回避】47 【索敵】26*2
【総合ステータス】261

9574 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:38:19 ID:H1ZyArcU



                             ___
                       /     \
                  _       /       ヽ
         ヽニ二/´};;;;;_>.、    | \   /   |
           /〈 〈/ /::ヽ::::::>..、 | (●) (ー)  |
          ./_/ヘ_lヽゝー::ヽ:::::::::ノ7、/ト、.._)   |
.             ⊂ -'‐-、::` ̄`¨/:/ /:::::ヽ、    !
.                ̄ ̄´`7ヽヽ、::::::/::`>.v'、
                       ,ゝ V, ':::::::::::::―'`ヽ、
.                     /ト、..<:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  //    ≧_、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /i        //'>、::ー:::::::::::::::::::::i
                 / ゝ      l i:::::::::::::>、:::::::::::::_ノ
                    >、/     | |::::::::::::::::::::::,::-' ̄
                       />l__ /   i i::::::::::::::::,/
        ____>--――</ l  /    >、::ー::::::ヽ、__
   _>―'":; -――――ォ<   ,' / /  ヘV:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  ∠_::::::::::/    > '"´   l  / /      ヘV:::::::: ̄ ̄:::::::::::>===<
  V `ヽ/  >'"   |    V,i´           ヾ、::::::::;><´ ___   _
  ヽ、  〉'"     l    /         _  l/ ̄         `>、 ー
    ̄`´ ̄`>、_ ヘ  / ー   -―    \ ` /                / ヽ
        _∠:::::l  /    ̄     `ヽ、\- /           /  /
     r‐<ヽ::::::::::;>===r―┬==<  \ ヘ 〉 ,  /    ///
    ノ`ヽ::::::〉<>.==┴‐ ┴-< 二`>、  !二二二二二彡_>'
  >'"    }:////::::::::ヽ/:::ー:::::::::::::::::`>..、_ノ!/_____>'"
【やらない夫・ジャーディ・ドルク・メレイオス・アシュレイ・ブフ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:少尉 年齢:22

▼適正値
【総合レベル】12/29 【成長補正値】+29 【経験値】28/100

▼成長
射撃.1
白兵.2~5
耐久.6~9
回避.10~12
索敵.13~14

▼実ステータス

【指揮】00

【射撃】3 【白兵】25 【耐久】28 【回避】13 【索敵】15

▼戦闘技能
・真オールドタイプ:Lv8/10
 ニュータイプからの影響を良くも悪くも受けない。プレッシャー? なにそれ食えんの?
 肉体・精神ともに非常にタフであり、時代に逆行して石器時代でもやってけそうな野生を誇る、逆境に強い雑草野郎。
 耐久ステータスを+【Lv】。更に負傷を常時1段階軽減する他、シナリオ2度まで死亡・負傷を無効化する。
 たぶんダンクーガとか乗せたらつよい。

・雑草魂:Lv10/10
 劣悪な状況下でもめげない根性と、劣勢で活きる謎のバイタリティ。
 機体損傷や物資欠乏によるペナルティを最大【Lv*2】点まで軽減可能
 また、エース専用機ではなく、《局地戦用》属性や《現地改修機》属性の機体への適性に優れ、
 そういった機体の操縦における総合レベル不足とステータス上限不足を【Lv】点まで軽減可能。
 また、そうした機体の操縦時には任意のステータス1つを+【Lv】する。
 また、優勢値がマイナスに入った場合、優勢値を+【Lv】する。ただしこの効果は最大でも0までしか働かない。

・白兵適正:Lv1/10
 白兵機属性の付いている機体に搭乗時、【白兵】【耐久】【回避】を+【Lv】。
 白兵型の機体に高い適性を発揮する、白兵型エースとしての才覚。

▼その他技能

・指揮音痴:Lv10
 このキャラクターは指揮能力が天才的に低い。っていうか天災的に低い。
 理屈では説明できないレベルで下手。
 このキャラクターはレベルが上がっても指揮ステータスが一切上がらない。
 ただし、他のキャラが指揮能力が向上するタイミングで1D30点の経験値を得ることが可能。
 成長速度の主人公補正も兼ねている。

・整備技術:Lv5/7
 メカニックとしての技量。

・共食い整備:Lv4/7
 機体修理・改造の際に判定が必要になった場合、物資欠乏のペナルティをLv*5%だけ軽減して判定可能。
 他の機体のパーツや装備を噛み合わせて使う、現場主義の整備技術を身に着けている。
 その際、元の機体からは整備するごとに若干外れていくが気にしてはいけない。

・ソルジャー技術:Lv9/10
 生身での白兵・射撃戦闘に強い。
 特にやらない夫のこれは、天性のフィジカルと、ニュータイプのものとは全く別の野獣の勘による
 原始時代の勇者としての適性。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                       /(_       -,
             __ノ^〉    /.:./     //  __ ノ> _/  ̄: : ` .
             /.: .: (    //       /{   /: :∠Y^{     : :  :',                       --------==
          _/.: .:r ⌒´  r'.:(       〈: 乂<:⌒: : : : : :〕iト .,    : :}^Y            __ -===-  ̄    ____
          ⌒\ ーヘ  ノ:/      , ァ⌒\: : : : : : : : : : : :\   : 乂}       __ -=-  ̄  __ -===-   ̄
                 >.:.{r<.:^\       /: /: : 乂 __>-- ⌒ア: : - \ 人_ノ、  __ -===-  _ -=- ̄
            〈.: .:ノ.: f ⌒}:}     {:.イ : : : ト、: : \:  ̄{: : : : 「⌒ __ _ノ: : 〕iト-- へ  ̄                ---- 、
             ィ  }.: .: .ノ -==ミ、   〉八 : : { \/:{\: : 、: : : :V≦⌒\: : <二¨___⌒ヽ               ´   --- 、}i
         /:ノ  }.: .: ^´.:=- ヘ_〉 ___ |: 介\:{  ィ竓笊 \: \: : V: : : : : \: :\: : : : :〕iト          ィi〔    ´     / |
           {.:「  /.: .: .: .ト-- 、 / ィ^: { {八: : >、 vリ メ   }\}\:.V: : : : : : :\: :` < ⌒\:.\¨  ̄ ̄¨ア    ィi〔. . . . . . ア: :}
    r< ¨-=-_¨  ノ.: .:Y^Y.:_.:.ヘノ -=}⌒Ⅵ( >'⌒       '^Vハ: :⌒ : : : : : :< __: : : \  }: : }__ -=ァ ´   ィi〔  ̄ ̄ -==-/: :./:
    { \ __. . ..>{.: .: .{_└' ア -=-/  __〉. .∧  __     ,::V:}\: : : : : : : : : : ノ: : :<⌒ //  /   ィi〔         ': : '^
.    V   \/. . .}.: .: .: // _-=-/=- ̄ _- ト   、: :)   .: :: }:,_⌒>---(⌒<: : : : : :\'  /  ィi〔           /: /
     \   ` - }.:> ´ _-=- /__ -=- ̄ ヽ{: \    ィ ニニ/ニ}^ヽ: : : : :\   ¨¨¨⌒): :> ´ /             /: /
     /. >- -  ´ _-=-  //. ィi〔 ̄ ヽ. /八: : f爪ヘ/ニニニ>- ミ< ⌒): )    __/  /         ィi〔: :/
   rくニ=-   _ -=-  _ ィ  /. ./},. --、iハ _ ノ^アYY }´ ̄ ア   __ \⌒ニ=-  ̄   /  ̄   -=- _ ィi〔: :>´    . : : : :
    \ __ -=-   _ -=-/  // /(__   } }レ^Y⌒_ノ }ノ- <    ⌒>- へ __ ,. <  ̄  ̄ ̄ ̄ -==ィi〔: : :>´   ィi〔: : : : >
   r<__/   _ -=-}.: .:/  /7.  /⌒〕iト /〈乂ノ´  /⌒\     /         }        「___ < __ ィi〔: : : : :> ´
.   \   _ -=-. ./^Y/  '. .{  人_   / .ィi〔ニ≧=彡ト、 __ イ     ' -=         /             ≧=----<
      `「 ̄. . /   /  //ハイ ⌒〕iト//-=ニニニ=-7   . : ⌒  ァ、   . : : : ://=- < __ -==ニ二   ア        〕iト --'
      \  ̄ ¨¨¨ア  /.: .: .: 〉{   / {ニニ=- -=ニニ{: : : : ,    /  \  . : /> ´     ニ=--   ∠ _______ ィi〔二ニ=--/
         ア ¨¨/   '.: .: .: .: { \ /  トニ=- -=ニニi: : :イ    .:i:| >´└‐彡}´  r‐ ‐  ` < _ ィi〔 __ -===-  ̄   ̄ -=/:
         /. ./  /}.: .: .: .:人  /  ハニ=-=ニニニ「: :     ,:i:i|´ ,.  -<⌒}  }.:\     ` <              /: :
.       {¨´   /  ^7ヽ/{  ア  /  }ニニ=-=ニニ{: :      .:i:i:|/⌒>、  ヽ} ハ: : : \       .,        ___    /: :イ
        ̄ ̄    /. . ./ ハ/   '_ ノィiニニ=-=ニニ|: i  /:  ':i:i:|  /  >、  j / 乂: : : ト .,     \     _/{ニニ>‐「三}>、
             . . . .{_/  /. . . / jニニ=-=ニニ|: {  、.  |i:i:i|/ /  \ > ´ ¨⌒ア    .,    > ´/><ニ> '^¨¨¨^\ニ}「
              { __/  / ー=ァ./ {ニニ=-=ニニj: : >  \:.{i:i:i{__/ __  ィi〔   ,. < ´       .,/////--<      ¨^
               ̄-=彡  /. / ,ノニニ=-=ニニ//    \i:乂     > ´             ////アi:i>< :}
                     /. . ./ 〈ニニ=-=ニニ〈^\  __ -- ¨ ア  ̄ _ -==-  ̄ \: : :〕iト ____ ,\/7i:iィ'   \ ______
                   ,. . . . . /   /〉ニニ=-=ニニア:〉===-t_ュ=-<=--- ̄       〕iト  ______ __>、__}  、_, ヘ ヽニニニ=---
                . . . . ./  //ニニ=-=ニニ/ /          \ ̄ 〕iト  __       /////〕iト.,i:i:7 、__ ノ{  }=-< :i:i:i:<
                /. . ./   //ニニ=-=ニニ/ /    r<    `<ニニ=---     //////////_ノ /i:i:i:{  、_ 、   \i:i:i
.                /. ./   /. .'ニニ=-=ニニ/ ∧      |\/〕iト   `< :i:i:i:i:\   ///////////( __ノ/\´> r' V〉   \
              {/   /. /ニニ=-=ニニ/ //∧    |//\////〕iト \i:i:i:i:i> '////////////////-==r=、 _乂_〉
              -==彡⌒アニニニ=-=ニニ' {///∧   , ////\//////〕iト〉/////////////ィi〔///////L_}//∧
                     /ニニニ=-=ニニ{ {/////>、 ////////\///////////////<///////////////////〉
【茨木華扇】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:少尉 年齢:19

▼適正値
【総合レベル】9/28 【成長補正値】+28 【経験値】77/100

▼成長
射撃.1~4
白兵.5~7
耐久.8
回避.9~12
索敵.13~14

▼実ステータス

【指揮】13/24

【射撃】16 【白兵】10 【耐久】8 【回避】22 【索敵】7

▼戦闘技能

・ニュータイプ:Lv2/6
 高い感受性と感応能力を持つ、進化した人類としての能力。
 感応兵器に適性がある他、感応可能、パイロットとしての技量に補正など多くのボーナスが発生する。
 【白兵】【射撃】【回避】【索敵】に+【Lv】*2。また、優勢値を+【Lv】*4。
 ただし成長には特殊な条件が必要。

・エース適性:Lv4/10
 【エース機】か【専用機】属性を持つ機体の搭乗時、任意のステータス3つを+【Lv】。
 突出した性能を持つエース専用機を取り回す高いセンスの持ち主である。

▼その他技能

・整備技術:Lv9/9
 メカニックとしての技量。9Lvもあれば通常の整備その他において不足なく活躍可能な超一流のレベル。
 これ以上はアストナージとかそれ級の奴を呼んで来い。

・エンジニアリング:Lv8/9
 機体整備ではなく、改造・強化等に係る知識と技量。
 このキャラクターは機体改造を行うことが出来、その際の判定に+【Lv】*10%の補正を得る他、
 Lv8以上であれば更なる特殊改修も可能となる。

・指揮官適性:Lv8
 指揮官としての能力・適性。このキャラクターは指揮ステータスが最大24まで成長する。
 シナリオの区切りごとに判定を行い、80%の確率で上昇する。

・ソルジャー技術:Lv3/6
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均的。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫





              _,..-ー.: : : :. :. :. :.=- 、,,
          __.ィ´: : :.',.: : : :.i.: : : :. :./.: :.`ヽ
         / ,゙- .,.:.:., -.,.: :. :. .:./.: : : :./:ハ
      ,,‐''''¨""   /.:.:./,,,,/l. : : : : /: : :./.:.:r≦l
        |   ,..-ニ-'´   .l,, _ ,,...厶孑ヘ: ヽミミミl
       l   .:l /´   _.ィ.           ',: : Vミミl
      l  .:y'  .:/".    ,..-.''7.    ',: : Vミ!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./.     ',.: : lミl
     /      .::∠.'"  _,..-'"/   ,,,, -‐'i.: :.lミl
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐厶孑'''}.: : lミ, 、
   /          <´////ヽ ィ《"´ヒスク.}: : :レ,, l
.  /              ̄ ミ.,l 巛ii`¨.   |: :.リフ ,'
 /           ./777  //l. `ヽ:.    |: :レ ./
.″           ////l  /'/,l.         |: l_/
            /////`¨///,       /|: |
       ,..-'" .l////////.  `.      /: |: l
       /   /!、////___ ___     /|: :ト 、
     /   /////、//,´ ........... `.  ,イ. |: :|ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´._|: :|: :ヽ: : : :``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/::::::::::::::|: :|: : :.ハ.: : : :. :. :.ト 、_
  ,;;;;l'///////////l/l/////////|::::::::::::::::: |: :|.: : :.l.: : : :. :. :.ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////.   ̄ ̄ ̄ | |: : : :l.: : : : : :. :. :.ヽ
【ヒースクリフ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:伍長(?) 年齢:32

▼適正値
【総合レベル】12/20 【成長補正値】+20 【経験値】00/100

▼成長
射撃.1~3
白兵.4~5
耐久.6~8
回避.9~10
索敵.11~14

▼実ステータス

【指揮】10/15

【射撃】19 【白兵】12 【耐久】20 【回避】10 【索敵】23

▼戦闘技能

・索敵強化:Lv3/6
 戦闘時、【索敵】ステータスを常に+【Lv】*2。

・シールド防御:Lv2/6
 戦闘時、シールド装備機に搭乗している場合、【耐久】ステータスを+【Lv】*2。

▼その他技能

・指揮官適性:Lv5
 指揮官としての能力・適性。このキャラクターは指揮ステータスが最大15まで成長する。
 シナリオの区切りごとに判定を行い、50%の確率で上昇する。

・ソルジャー技術:Lv5/8
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均以上。

・諜報能力:Lv5/8
 諜報戦における攻撃・防御能力の高さ。自身の情報を隠蔽する能力の高さでもあり、敵の情報を抜く能力の
 高さでもある。
 ある意味においてMSの操縦よりも貴重な能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

9576 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:40:12 ID:H1ZyArcU



              ___                           r-ー'"ト、
             ./ ./ ./\                        ./ ,|  .| \
             |  |  |  N   ,ヘ    ,ヘ               | .|  ,|  キ
             |  |  .|   |  i' ,!  _/./               |  |  ,|  .'i
             |  |  |   | / |>'"/ /~"≧z,            |  |  .|  ム
             |  |  |   .|/ r'rイ|_/ ,イ≧-.、_/            |  |  .|  .ム
             ノ__|__|   ,y yLtイ'/ |/  ,〉、ム,_          _|_,!,.、イ、  ハ
      ___   |     | \ 〈 |  ::Y  /  / ,.> ノ.|       __|    _|_≧_マ
     />。_  ≧。、|     |  ム ∨!....::::〉/~ _,.、イ|≧'  |      ./  _,.!、-ー'" .'i   い  
    /     >zr-="_""""""'ーソ .{>h,.-=zzイ!j r=i.||_ト-ーーrー.r-≦       |   ト!、
     .\   /イ  ~≧-ー7~7~7ー{;|.|Ξ |.| |:::|.ノ7 ,|    .| r' ̄ ̄\    / /___ .'k
       \'  ./    /  / / ,/ ,.>k.ト,.Yイトゝ',/ ./.|    .|  |    ::::::〉 /  ,イ .|\\.|
        キ ./ i  , /.  .i'__|_i_>---z.ゝ≦_||__|_|  | ,i  ,i |  |    .::::|/_/ハ .| .| | ;|
        .キ. マー-'_/,≦__ ,'"  r<===__,、-',>'"k.!-ー'"\ .|   :::::/"~|三ミ/ .| | | | .|
        キ  ̄( /     ̄ ̄ ̄~    k ,/ /    't_,.、=--! ....::::::/  .|三/  .| .| |__| |,
         "'i、_ ./               〉 /     |   .......:::::::_ノ   |/   | .|/ .| ./
           〉イ     ,、=====、    _| 〈      k:::::::_,、-≦"_ |-ー≦{     |  ̄ ̄./
          .ハ ̄ ̄ ̄∨'ーーzzー〉、'≦ ̄ マ,.〉、    ∧≦三〉 ̄  、   |  ___|    /"'i
          Y  ト~===イ   |;;| { ∧===='"~∨ ∨        |    .i   ,| ̄   .∨  ./::::::}
        _.{、_∧___.ト、  ∨, マ_〉、__,、zk<ニ=--、__ .〉,.、-ー,ヘ   ,|     ∨Y::::::ノ
       .r'"|ミ/' .∧   |~~| ̄ ̄~T   /    / .ム   >≦'/'{  .| トーイ |~"'t、,___∨/
      / .|ミ|  | ∧、_ ,∧ \   \ ,|  __/__  "''"~/ ̄~/  |   | ././ .|  .| .|"'i ̄
      /  .|ミ|  |/~"'ー-t ./r-t\__\/ ,/  ハ   ̄"'-イ   |  .λ  ∨./ .|  .| .| |
     ./  .|/{  イ     Ⅶ  't_____./    '、    .|ミ|   .|  .ハ  / /  .|  ,|  | | 
【 ガンダム・ザルツブルク】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体ステータス
【機体レベル】13

【射撃】10 【白兵】29 【耐久】32 【回避】20 【索敵】24

▼機体スキル

・白兵型
 近接に特化した白兵型の機体である。
 この機体に搭乗するパイロットは、【白兵】ステータスを×1.2して計算可能。
 その特性上、白兵に特化したパイロット以外にはあまり適さない。

・地上機
 この機体は地上でしか活動できないが、その分だけ地上に特化している。
 地上での戦闘の際、優勢値を+2。

・局地戦機
 この機体は局地戦に向け特化した装備を持っている。
 適応する地形での戦闘と判断される場合、任意ステータスを+2。優勢値を+4。
 また、局地戦機に適応のあるキャラクターのスキル発動条件となる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



やっら

【射撃】13 【白兵】60 【耐久】69 【回避】34 【索敵】39
任意ステータス1つを+10 任意すーたす1つを+2

9580 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:41:48 ID:H1ZyArcU

                        _
                    〈-:;::::゙::.、
                    _ \ヽ::::::゙::.、
                〈-:;:::゙''-..,ソ::::::::::::\
                   \ヽ::::::::::::::::::::::::::::\
                    \\:::::::::::::::::::::::::::\
                     \\:::::::::::::::::::::::::::\__
                  /_''iニi_   \\::::::::::::::::::::::::::`'''''''ヾ 、
               / ヽ,--、'.,    \\::::::::::::::::::::,.:='''';''';;ヾ 、         _,,.....::-=:''i´゙i
               i.   i''"   i ',     ..|''''|::::::::::::::::/_ ,,,,,;'_,;'__,,, ...,,....-=;:''"i''"::::::::::::::::::::;;ゝ.'
            ∥´ヽ.'li` 二´ll..   _,, -=;-- 、_/ / _ ,,,....-=::''"::::::::::';,:::ゝ=- '' " ´
                |ゞ_ノ .li_/.....i i/_ ,,/__,,:-/   / '' "{::::::::::::;;;;::::=-:::'''"´
                ヾ:::=''"ヽ,'‐/´  '-- = ''ー''''";'''''; ./_ニ.´-=i´`i    \
 _ _ ,,....::=- -.:.,,------、::::{;;;/       __ ,,,,=,.i___;'/(::::::::::;;;::=゙-''       .゙;
. {_}゙''=:,,_     _ ,,, =i:::::::::::::::';, _ !_  _,, ,,_,-.=}i ,,.:=";':::;'::;'ゞ''' ´          |>、
 | |゙''=:,, ゙'i''"_ -= ''"_,, -= ''"  ;'''"  /ヾニ''´;;;;;;: ;':::;':;'              ,;'ヾ;:ヽ
 | |::::::i  ̄     /       ;'   /_、゙/ '!   .!;':::;':;' \              ,;'  ,;:::,;'
 |,,i:::::::';,      /!      _,;'ヾニニヾ_>'l |.... ;':::;':;'\  \          ,;'  ,;':::,;'
  ゙''=:,,_''=-:,, _ //ヽ_,, -=''"  ヽ,,ヾー'':::/ /......,ー'-'  \  \       ,;'  ,;':::,;'
     ゙''==''" 7_/\  _ ,, ..:=- '' `ー'、/___./  __l.    \  \__ _,;'  ,;':::,;'
           ヽ___ -=''´:::::::::::::';,ー― 、_   ___/ }__.    \/::::::::;>, .,;':::,;'
             i_::::::::\:::::::/ ';, _  二-='''"';{  ';,''"ヾ゙'';, `゙''=-<:::::'':::,;'
          /:::''=-,-ヾ;" _,;-''"|  i'''"     .';,  ';, /  ';,    `゙‐'"
            ヾ;;;;;;__ソ | | .!::::::!  |       .';,  ';,´   ';,
                   !'"!/::/  .|       / 〉、 ';,   /
【 RGM-79[G-S] 簡易生産型ジム 華扇カスタム】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体ステータス
【機体レベル】7

【射撃】15 【白兵】16 【耐久】20 【回避】15 【索敵】12

▼機体スキル

・地上機
 この機体は地上でしか活動できないが、その分だけ地上に特化している。
 地上での戦闘の際、優勢値を+2。

・現地改修型
 この機体は機体のかなりの部分を改修し、パーツを取り替えた改修型である。
 改造可能上限に達しているが、改修型機体に適性のあるキャラクターはより力を発揮できるだろう。

・換装型
 この機体は非常に多くの装備を使い分けることが可能な換装型である。
 この機体に搭乗するパイロットは、ステータス1つの上限値を+5して計算する事が可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


華扇

【射撃】35 【白兵】30 【耐久】28 【回避】37 【索敵】23
優勢値+8

9583 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:43:15 ID:H1ZyArcU

                        _
                    〈-:;::::゙::.、
                    _ \ヽ::::::゙::.、
                〈-:;:::゙''-..,ソ::::::::::::\
                   \ヽ::::::::::::::::::::::::::::\
                    \\:::::::::::::::::::::::::::\
                     \\:::::::::::::::::::::::::::\__
                  /_''iニi_   \\::::::::::::::::::::::::::`'''''''ヾ 、
               / ヽ,--、'.,    \\::::::::::::::::::::,.:='''';''';;ヾ 、         _,,.....::-=:''i´゙i
               i.   i''"   i ',     ..|''''|::::::::::::::::/_ ,,,,,;'_,;'__,,, ...,,....-=;:''"i''"::::::::::::::::::::;;ゝ.'
            ∥´ヽ.'li` 二´ll..   _,, -=;-- 、_/ / _ ,,,....-=::''"::::::::::';,:::ゝ=- '' " ´
                |ゞ_ノ .li_/.....i i/_ ,,/__,,:-/   / '' "{::::::::::::;;;;::::=-:::'''"´
                ヾ:::=''"ヽ,'‐/´  '-- = ''ー''''";'''''; ./_ニ.´-=i´`i    \
 _ _ ,,....::=- -.:.,,------、::::{;;;/       __ ,,,,=,.i___;'/(::::::::::;;;::=゙-''       .゙;
. {_}゙''=:,,_     _ ,,, =i:::::::::::::::';, _ !_  _,, ,,_,-.=}i ,,.:=";':::;'::;'ゞ''' ´          |>、
 | |゙''=:,, ゙'i''"_ -= ''"_,, -= ''"  ;'''"  /ヾニ''´;;;;;;: ;':::;':;'              ,;'ヾ;:ヽ
 | |::::::i  ̄     /       ;'   /_、゙/ '!   .!;':::;':;' \              ,;'  ,;:::,;'
 |,,i:::::::';,      /!      _,;'ヾニニヾ_>'l |.... ;':::;':;'\  \          ,;'  ,;':::,;'
  ゙''=:,,_''=-:,, _ //ヽ_,, -=''"  ヽ,,ヾー'':::/ /......,ー'-'  \  \       ,;'  ,;':::,;'
     ゙''==''" 7_/\  _ ,, ..:=- '' `ー'、/___./  __l.    \  \__ _,;'  ,;':::,;'
           ヽ___ -=''´:::::::::::::';,ー― 、_   ___/ }__.    \/::::::::;>, .,;':::,;'
             i_::::::::\:::::::/ ';, _  二-='''"';{  ';,''"ヾ゙'';, `゙''=-<:::::'':::,;'
          /:::''=-,-ヾ;" _,;-''"|  i'''"     .';,  ';, /  ';,    `゙‐'"
            ヾ;;;;;;__ソ | | .!::::::!  |       .';,  ';,´   ';,
                   !'"!/::/  .|       / 〉、 ';,   /
【 RGM-79[G-S] 陸戦型ジム簡易生産型】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体ステータス
【機体レベル】6

【射撃】12 【白兵】12 【耐久】18 【回避】11 【索敵】12

▼機体スキル

・地上機
 この機体は地上でしか活動できないが、その分だけ地上に特化している。
 地上での戦闘の際、優勢値を+2。

・量産機
 この機体は量産機属性を持っている。
 カスタマイズや補給の際に+20%の判定ボーナスが発生する。

・換装型
 この機体は非常に多くの装備を使い分けることが可能な換装型である。
 この機体に搭乗するパイロットは、ステータス1つの上限値を+5して計算する事が可能。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


伍長

【射撃】31 【白兵】23 【耐久】42 【回避】21 【索敵】35

9586 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:44:59 ID:H1ZyArcU
【射撃】13 【白兵】60 【耐久】69 【回避】34 【索敵】39
任意ステータス1つを+10 任意すーたす1つを+2

【射撃】35 【白兵】30 【耐久】28 【回避】37 【索敵】23
優勢値+8

【射撃】31 【白兵】23 【耐久】42 【回避】21 【索敵】35


味方合計値

【総合レベル】12 【指揮】13*3
【射撃】57 【白兵】74 【耐久】104 【回避】65 【索敵】39*2
【総合ステータス】261

9590 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:45:51 ID:H1ZyArcU
味方合計値
【総合レベル】12 【指揮】13*3
【射撃】57 【白兵】74 【耐久】104 【回避】65 【索敵】39*2
【総合ステータス】417



敵合計値
【総合レベル】8 【指揮】11*3
【射撃】51 【白兵】36 【耐久】42 【回避】47 【索敵】26*2
【総合ステータス】261





お、おぉ、もう………

9591 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:45:55 ID:UfDOwcH9
耐久きもい数値になってるw

9601 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:46:38 ID:Yq0nnr0H
ガイアvsやっらより無理ゲーじゃないか、これw



9602 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:47:10 ID:H1ZyArcU
圧殺ということで撃破数ダイスのみ振ろうwwww

9608 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:48:47 ID:H1ZyArcU


【安価 下5】
1D3を2回

1つ目が撃破数 撃破しきれなかった場合、大破撤退

2つ目の出目-2が味方機の小破数

9613 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:49:03 ID:XSTacE/v
【1D3:3】
【1D3:3】


9635 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:49:49 ID:hv57/NE+
両方MAXw

9636 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:49:56 ID:jo1qVvkD
全機撃破でこちら一機小破か



9638 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:50:02 ID:H1ZyArcU
全機撃破! ただし味方機1機小破!

小破したのは―――


1.ホバートラック
2~6.伍長機
7~9.華扇機
10.ガンダム・ザルツブルク


【安価 下5】
1D10

9643 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:50:14 ID:Rzv7hlx1
【1D10:3】



9667 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:51:18 ID:H1ZyArcU
あ、小破や中破のルールを説明します

9679 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:55:34 ID:H1ZyArcU
小破:1d10+(その機体のステ合計値/40) 点だけ、どれかのステータスが低下します

中破:2d10+(その機体のステ合計値/20) 点だけ、どれかのステータスが低下します


合計値がかかってくるのは、ダイスだけだと高レベルの機体になればなるほど、
相対的に小破や中破してもなんともなくなるからです

9680 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:56:19 ID:H1ZyArcU
伍長の機体はステ合計65なので、

1D10点+2だけ、どこかのステータスが削がれます


【安価 下5】
1D10

9685 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:56:35 ID:5jbSk1Db
【1D10:10】


9691 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:56:59 ID:h7q+OYx1
最大値ィ!?

9692 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 15:57:00 ID:cTsL6ZZH
逆にすげぇ



9698 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:57:10 ID:H1ZyArcU
【1D5:2】
どのステがやられる?

9704 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:57:32 ID:H1ZyArcU
白兵ステが0になったァァァァ!!

9707 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:57:47 ID:H1ZyArcU
ビームサーベルがふっとんだようです

9720 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 15:59:05 ID:H1ZyArcU



            ,  ´ ̄ ̄ ̄`  、
.        /            \
         /    し'            ヽ
       ' `"'''zx_,       _,,....ィ‘,
       '           ` ̄´    .!
        l (  ○ )     .(.  ○  )!
        |                 |
        |                 |   「伍長、大丈夫か!?」
       '. U    ,          、   |
.      ‘.    {    .,、    }   '
.       ‘    `ー‐‐ ´ `ー‐ ´  /
.       ‘,   u            /
        r.、 : . .             /
.    , 。イ  〕i 、: . : . : . : . : . : .T¨´、
   {         〕i 、: . : . : . : . :.y }~`ヽ
  ,..介 、        〕i 、: . : . / /   〉
 ィ   \二ニ=-   zz_-   〕i 、〈 / _ ィ∠~\
   、    ̄二ニ=-----==ー个ー‐ ´     \
    \ 、           , ,     ヽヽ       \
     メ}        //         } }        ヽ





              _,..-ー.: : : :. :. :. :.=- 、,,
          __.ィ´: : :.',.: : : :.i.: : : :. :./.: :.`ヽ
         / ,゙- .,.:.:., -.,.: :. :. .:./.: : : :./:ハ
      ,,‐''''¨""   /.:.:./,,,,/l. : : : : /: : :./.:.:r≦l
        |   ,..-ニ-'´   .l,, _ ,,...厶孑ヘ: ヽミミミl
       l   .:l /´   _.ィ.           ',: : Vミミl
      l  .:y'  .:/".    ,..-.''7.    ',: : Vミ!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./.     ',.: : lミl
     /      .::∠.'"  _,..-'"/   ,,,, -‐'i.: :.lミl   「深追いしすぎました。
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐厶孑'''}.: : lミ, 、    ビームサーベルを持って行かれてしまいましたね……。
   /          <´////ヽ ィ《"´ヒスク.}: : :レ,, l
.  /              ̄ ミ.,l 巛ii`¨.   |: :.リフ ,'    ですが、まだ戦えます。中衛以降に下がるには早いかと」
 /           ./777  //l. `ヽ:.    |: :レ ./
.″           ////l  /'/,l.         |: l_/
            /////`¨///,       /|: |
       ,..-'" .l////////.  `.      /: |: l
       /   /!、////___ ___     /|: :ト
     /   /////、//,´ ........... `.  ,イ. |: :| ` ー-、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´._|: :|  -ヽ
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/::::::::::::::|: :|    |
  ,;;;;l' .  l         \ ヽ::.::.::.::.::./ /  |: :|   /
  ,;;;;;l   /         ヽ !::.::.://   |: :|    i
     /           ! !::.::/ /      |: :|__,.  |
         r‐- 、_     ヽY/    _, ‐|: :|-┘ .!
        └‐- 、_ ヽ    川    l,. '|: :|    |
                 リ        |: :|  /
                 〃       |: :|  /

9721 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 16:00:06 ID:H1ZyArcU
あ、では各人の経験値をば。

ただし、格下なので経験値少なめ&成長補正半減です。


【安価 下5~7】
1D30

9727 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 16:00:21 ID:Azje4RKZ
【1D30:3】

9728 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 16:00:22 ID:kUitlYB1
【1D30:25】

9729 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 16:00:23 ID:YwB20QBA
【1D30:12】



9734 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 16:00:41 ID:H1ZyArcU
やっらァ!!wwwww

9737 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 16:01:12 ID:K+r/GcZZ
お前はほんとに格上以外は経験にならんなぁww

9738 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 16:01:15 ID:h7q+OYx1
恒例やっらにとってはまだこの程度地獄では無い模様www



9739 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 16:01:21 ID:H1ZyArcU
やっら:補正込み18点

華扇:補正込39点

伍長:補正込み22点


の、経験値を得ます

9743 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 16:01:45 ID:H1ZyArcU
さて、では申し訳ないですがここで大休憩でー

9786 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 16:45:37 ID:H1ZyArcU
再掲


◆ユニットデータ算出方法◆

共通ステータス部分を、【パイロットのステータス】+【機体のステータス】で算出します。
ただし、(【機体のステータス】*1.5までしか、パイロットのステータスを足すことは出来ません。

例として、白兵が得意な名無しパイロットさんにお越し頂きました。

名無しさんは以下のステータスです。

【総合レベル】12 【指揮】6
【射撃】10 【白兵】20 【耐久】12 【回避】12 【索敵】12


搭乗して貰う機体ですが、仮に以下のステータスとします。

【機体レベル】8
【射撃】12 【白兵】12 【耐久】12 【回避】12 【索敵】12


これに名無しさんが登場する場合、機体レベルを総合レベルが超えているため、問題なく操縦が可能です。
しかし白兵の上限値がこの機体では12のため、名無しさんの白兵能力を活かし切ることが出来ません。
白兵は12+18=30となってしまいます。

総合ユニットステータスは以下の通りになります。

【総合レベル】12 【指揮】6
【射撃】22 【白兵】30 【耐久】24 【回避】24 【索敵】24



搭乗する機体が仮に以下のようなものだと、

【機体レベル】10
【射撃】10 【白兵】20 【耐久】12 【回避】12 【索敵】12

総合ステータスは以下のようになります。

【総合レベル】12 【指揮】6
【射撃】22 【白兵】40 【耐久】24 【回避】24 【索敵】24



搭乗する機体が更に性能が向上して以下のようになると、

【機体レベル】20
【射撃】20 【白兵】20 【耐久】20 【回避】20 【索敵】20

今度はパイロットの方が機体について行けなくなってしまいます。
20-12=8で、8Lv分の機体レベルの不足が発生し、指揮を除くすべての総合ステータスが-16されて
以下の通りになります。

【総合レベル】12 【指揮】6
【射撃】14 【白兵】24 【耐久】16 【回避】16 【索敵】16

9788 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 16:46:16 ID:H1ZyArcU
◆戦闘ルール◆

【総合レベル】
 →【自陣営のユニットで最も高い数値】を採用します。

【指揮】
 →【自陣営のユニットで最も高い数値】*3を採用します。

【索敵】
 →【自陣営のユニットで最も高い数値】*2を採用します。

【射撃】、【白兵】、【耐久】、【回避】
 →【自陣営のユニットで最も高い数字】+(【他のユニットの合計値】/2)となります。


Aさん、Bさん、Cさんが機体に搭乗したデータが以下の通りだとします。

・Aさん
【総合レベル】8 【指揮】12
【射撃】6 【白兵】12 【耐久】6 【回避】6 【索敵】6

・Bさん
【総合レベル】10 【指揮】4
【射撃】13 【白兵】10 【耐久】8 【回避】12 【索敵】5

・Cさん
【総合レベル】6 【指揮】5
【射撃】4 【白兵】4 【耐久】12 【回避】7 【索敵】12



この場合、部隊総合力は

【総合レベル】10 【指揮】12×3
【射撃】13+(6+4)/2 【白兵】12+(10+4)/2 【耐久】12+(8+6)/2 【回避】12+(6+7)/2 【索敵】12×2



【総合レベル】10 【指揮】12×3
【射撃】18 【白兵】19 【耐久】19 【回避】19 【索敵】12×2

9808 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 17:10:08 ID:7jDe5JGm
たんおつでーす

ttps://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSE-5UmB_h9-2gzinSEGK_19myjVNwjliH5YqMWmtOg235MCHo

ヒルルカたんのオールヌード

9819 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 17:18:15 ID:QtmsKtGf
追いついたらまた熱い展開だった乙です
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1242
誠と華扇ちゃん



9935 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 19:39:00 ID:H1ZyArcU
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1446892708/


次スレー

9965 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 19:56:22 ID:H1ZyArcU
1ターンごとに戦闘発生する仕様だと長くなるんで、少し詳細会戦のルール変更

9966 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 19:56:54 ID:H1ZyArcU
2ターン分一気に振って、どちらかで接触が発生したら、としよう

9967 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 19:57:44 ID:H1ZyArcU
あと、主人公が敵と戦闘になった場合、撃破した敵に応じて敵戦力値を減らします

倒した相手がその戦力値を持っていたというより、そこから波及して与えた影響が合計でそれだと思いねぇ

9968 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 19:58:24 ID:H1ZyArcU
で、今回は正直ヘボい相手だったので

【1D2:1】点、敵前衛の戦力が減ります

9974 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:01:48 ID:H1ZyArcU



          ,ィ"  _...┐¬ ` ヾNヾ;:' :, ィ> "ィ '",ィ-‐= ニ,_|    l
       / ; <   i.:!       ´                : : :!     !
       ,' /     l.:!                    : : :|     l
       //       l:|                      : : : !     !
.   ,.ィ '"        l:!_,,,,,,、                 : : : !     !
  "          f ', ̄ヾミhx、       __,,,.zzx、、、: :′   .′   (―――さて、参ったな。
               |ヘ   ̄でッ、     イ=ニ二二二 ̄.: :,′   ,′    少尉達の護衛どころか、MS戦だと
             !{ i  ` ¨ィ:!     ヽ;.. ' ̄弋:::ヲヽ: :/   ,'       私が守っていただく有様だ。
      ,. - 、   ハ',l .   イ .::l   . .   ヽ、 `  ̄ :": :/   /
   , '    丶 、  ヘ!: : : : : : : :! . : : : : : : : : :`: : : : : ; イ   /        ……ガイア撃破は運もあっただろうが、
 , :'            ` └-  : :_:_:!: : : : : : : : :_:_: :. <    , '         全くのまぐれというわけでもなかったか)
   , ' !. ,ィ <            ̄ ̄ ̄        .. <
  /   "    `  ‐-  ...,,_____,,. . -‐ ´








――――――――――――――――――――――z___________________




               ̄ ̄ ヽ
     /      ____ }
    /    ィi〔/(__)/{´
   く   /-=ニニニニ>、
    >ァチア|¨-=ニニニニニ>
    ノィY'^ミ |   ┃ ┃|
    ノハ:{  |        |
    从ト、 |   乂_.ノ |   「敵の圧力はさほどでもないな。
      _}:::`|        |     ビッグトレーの砲撃を雨のように降らせてやれ!」
     { ≧sニ=---rァ‐'
__ ,. ィi〔`      __} ト-- __
  。o≦      { o   ̄ ¨¨≧s。__
 ̄         ',        } j{ >、
           V       j /  L_
∧                       ,     }
  ',             vo      {      ¨ヽ
  〉          i       } --    }
,.イ/                  : ' ¨¨  ̄  丶
ハ///             }       jト .        \
 V//          } o          \ _ .ィ^::..  }
  V/             }       i      〉' ¨¨    ′
  v/            {      l    ′    /
   }           {      |    /     /
  ,           { o         '     /
  /          {      { /       /







――――――――――――――――――――――z___________________






                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :         r _......._ } ,    「………んん?
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : :         `寸>- ´/
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .       っかしーなァ……」
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7

9976 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:02:15 ID:H1ZyArcU


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――2ターン目・3ターン目

 まとめ振り行くよー

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

9977 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:02:29 ID:H1ZyArcU
華扇の成長はちょいまってね!

9981 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:03:30 ID:H1ZyArcU
間違った。向こうで振った!

向こうでダイスおねがいします。
ここは埋めよう

10000 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:06:55 ID:Ss3MUeaz
10000ならダイスを振ろう



1 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 19:38:28 ID:H1ZyArcU


|-| ・▽・|-|
ヽ|□ □|ノ ガシャーン      「Tは果たして生き残る事ができるか」
 | __|    ガシャーン     
  | |             

13 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 19:48:33 ID:NwP3CURM
立て乙!
T提督は意識高いドMだったら生き残れるんじゃないかな

14 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 19:50:22 ID:9QvZMAqh
意識の高いドM提督なら間違いなく最前線に行くなw



18 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:03:08 ID:H1ZyArcU


1.ジオン大幅有利!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -1D4

2~3.ジオン有利!
  連邦軍戦力値  -2D8
  ジオン軍戦力値 -1D6

4~5.消耗戦発生!
  連邦軍戦力値  -2D6
  ジオン軍戦力値 -2D6

6.血みどろの潰し合いだ!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -2D12

7~8.連邦優勢!!
  連邦軍戦力値  -1D6
  ジオン軍戦力値 -2D8

9.連邦軍大幅有利!
  連邦軍戦力値  -1D4
  ジオン軍戦力値 -2D12

10.クリティカル/ファンブル
  ※フレデリックという凶悪なレベルのエースにより、1度だけ振り直しが発生します。
  ※フレデリック効果でジオンは1度だけ確定クリティカルが取れます。



【安価 下5 下7】
1D10

23 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:03:43 ID:4yPW+k64
【1D10:10】

25 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:03:54 ID:9jxB4AhS
【1D10:4】



27 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:04:01 ID:H1ZyArcU
お お っと

34 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:04:36 ID:H1ZyArcU
10.クリティカル/ファンブル
  ※フレデリックという凶悪なレベルのエースにより、1度だけ振り直しが発生します。
  ※フレデリック効果でジオンは1度だけ確定クリティカルが取れます。


4~5.消耗戦発生!
  連邦軍戦力値  -2D6
  ジオン軍戦力値 -2D6



まず消耗戦のダイスー

【安価 下5連邦 下7ジオン】
2D6をー

39 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:04:49 ID:XOPqaUkx
【2D6:8(5+3)】

41 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:04:51 ID:Xhs4T+jB
【2D6:5(4+1)】



58 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:07:31 ID:H1ZyArcU
被害箇所


1~5.前衛
6~8.中衛
9.後衛
10.指揮官のいる場所

【安価 下5 下7】
連ジの順 1D10

63 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:07:45 ID:fPEkk6Ch
【1D10:6】

65 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:07:48 ID:yQYPlwCy
【1D10:1】



80 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:09:34 ID:H1ZyArcU

▼味方前衛
戦力:34
ネームド:T准将 第十七実験部隊

▼味方中衛
戦力:35

▼味方後衛
戦力:46




▼敵前衛
戦力:20
ネームド:フレデリック

▼敵中衛
戦力:29

▼敵後衛
戦力:41

んで、こうなってーと

90 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:13:34 ID:H1ZyArcU
1.敵陣に一方的に3D10点のダメージ

2.敵陣に1D10点のダメージを与え、混乱持続+2ターン

3.敵ネームドが負傷か死亡。混乱3ターン。

4.1と3の複合

5.味方陣営に一方的に3D10点のダメージ

6.味方陣に1D10点のダメージ + 味方陣営が2ターン混乱

7.味方ネームドが負傷か死亡。混乱3ターン!

8.5と7の複合

9.連邦に極大被害! 4D10点のダメージ! 混乱2ターン! 将負傷か死亡!

10.ジオンに極大被害! 4D10点のダメージ! 混乱2ターン! 将負傷か死亡!



◆LiHRq77oFhYO


【安価 下5】
1~10

96 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:13:48 ID:9jxB4AhS
8



103 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:14:14 ID:H1ZyArcU
えーと


………8か

112 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:15:10 ID:H1ZyArcU


               ̄ ̄ ヽ
     /      ____ }
    /    ィi〔/(__)/{´
   く   /-=ニニニニ>、
    >ァチア|¨-=ニニニニニ>
    ノィY'^ミ |   ┃ ┃|   「敵は逃げ腰だぞ! 押せ! 押せェい!」
    ノハ:{  |        |
    从ト、 |   乂_.ノ |
      _}:::`|        |
     { ≧sニ=---rァ‐'
__ ,. ィi〔`      __} ト-- __
  。o≦      { o   ̄ ¨¨≧s。__
 ̄         ',        } j{ >、
           V       j /  L_
∧                       ,     }
  ',             vo      {      ¨ヽ
  〉          i       } --    }
,.イ/                  : ' ¨¨  ̄  丶
ハ///             }       jト .        \
 V//          } o          \ _ .ィ^::..  }
  V/             }       i      〉' ¨¨    ′
  v/            {      l    ′    /
   }           {      |    /     /
  ,           { o         '     /
  /          {      { /       /






――――――――――――――――――――――z___________________




                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :         r _......._ } ,
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : :         `寸>- ´/    「―――はぁん。
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /       どうもおかしいと思ったら」
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7

113 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:15:26 ID:3Tx1bFAC
ヤバイ予感しかしねぇ!!wwww

117 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:15:49 ID:K+r/GcZZ
T督お前死ぬのか……

124 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:18:17 ID:4yPW+k64
鎮まり給え! 鎮まり給えー!
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1243



135 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:20:27 ID:H1ZyArcU


                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }   「ちょっと前までアジアに居た連中は
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/     居ねぇのかよ!
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}      なぁんだオイ、やりたい放題じゃねぇぇか!
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、      鉄のサソリ隊、援護しろ!
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7      出来るだけ前線深くまでエスコートした後、
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'        俺の周りに10秒だけ敵を近づけるな!」
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――中央アジア攻防戦。

 その顛末として、最初の数行にまず書かれるのが。
 周囲に自身が育て上げた精鋭部隊を連れたフレデリック・クランベリー中佐が敵陣の中ほどに切り込み―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                            ____
                    ,=ミz、   ∠∠厂__}       __
                    (( _)) ) r'”∠.____/_     ,イ_ノ
                   __7~r‐彡^ ̄._jf::Y斧三ヽ.   / /
         __      ,s=‐'^r‐┴-ミ  __{〔::0`コ〕三ム__ / /
        //~,s=‐-x≦ `.f⌒/,ィn=‐-≧}¨≧≠”⊂⊃∠≧云____
     __/,' /”     }  _,斗、〈〈/7|__r‐ァ'        `Y≧zr‐ミ三坏、
   ,ィ升ヽー"     丿'”  f>、≧⊃⌒厂≧s、 __    ロ |  |  ゙Y´}::ム    ―――ガショッ
.   {{㌫㍉ ゙。   _,s='”   .f 〈___辷⊃'マ/ ̄マ込_`ー‐‐ァ'、___j   jニ}:::} }
.   込㌶リ j(cz≦、__     \_ムマ/ ̄   l:ト、二二´ ̄jzzzイ____ノ=/://
    `ー‐≦Zzz孑'“”        .,イ〉 r‐、   `ーミ三≧xr‐'≧x、二二゙シ
                  r'”三`´_,イ゙Y     `ーn宀,
              r‐、  .ム=ニニ,イ/三廴rヘ____j:l  ム      「――」
               / ,イ/圦三//三三三三ニiニi={ノ  __j
             ,イ / {:::::ム:∨〈 三三三三=iニi込、_/ム
             {:i\_i_〕´_`Y_Z>、ZZZ≧s、_j__j三三=ム
             廴:::/入((__)): : : : r゙┴n、:::| i: i:`ー、三=}
              /¨r─ミY´: : : :/   i ム::ァ⌒>、ノ┴─'
            __,,イ /     : : : :|    i  ゙{  {^}}
           ,イ≦=ム      : : :ト‐─r‐-、〉、_∪j\
         /三<  ゚ .    : : マ:::::::i:::::/⌒>《¨  ゚ ,
         ゛‐〈三心、 入__   : : 〉、::::i:::{  /       ゚.
           `<三≧zzz≧zzzzイ 丁Zj ./       ゚:。
                ̄¨¨¨゛ー===='| 。.i  l         ',
                         |  l__l ロ          ゚.
                         レ'´{:::ij::ト。、         fj 〉
                       {::::`ーイニニ≧ト、     ,斗'
                           ム    }|ニニ=|l⌒ー‐'´i}
                           {ム  ,イ三ニ_|l    ノ}
                           マ斧ニ//三ニ=|l _,斗匕/
                           Vニニl:j──-l!三三シ
                         ゙寸i::l三三ニ|三ニ。゚
                          |:j三ニニニ|-‐'´
                          `ー──'

136 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:20:59 ID:H1ZyArcU
>>124
ひいいいいいいいいい!!

137 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:21:11 ID:Xhs4T+jB
パパと闘将めっちゃ怖がられとるやん

147 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:22:56 ID:thXRyvrT
アニメ版提督じゃったか


150 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:23:22 ID:H1ZyArcU



                 (⌒ヽ
                {⌒ヽ  ヽ
                ヽ  ヽ_}
             / ヽ ヽ   ト__
               〈    \  ̄ / l
             \   \/  l
          =ニ;:;:;:;:;:;:; \     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       三;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ‐==;:;:;:;:;:;:;:;: '´    \  \`   ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ニ三;:;:;:;:;:;:;:'          \  〉   ' 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
_ ≦三二==─フ  ̄ ̄二丶   ̄  __ _ __________
/ /    '´  //三≠  ̄ ̄  ̄ ̄ 〈 ヽ/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i 三──   //三/ Ξ         \    ヽ
  | 二二二ミヽ| |三  ≠         r‐'   ∧  l
  | 三 ̄Ξ=i| |三 ≡=         \  { `ー'
  乂 三三  ヘヘ乂 ヾ           `ー'
_ 三=─-   ヘ人≧ ___ ________\\______
  三=───≧─三二二ラ'    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:':;:;:;:;:;\\;:;:;:;:;:;≧ ̄ ̄ ̄
 =三三三三;:;:;:;:;:;:'、                ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\;;:;:;:;:ニ─
    ニ三;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ,,             ,,, ;:;:゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\Ξ=‐
     =ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\
        三 ,:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:三二\\
           =‐ =                            `ー'
                                            (⌒ ヽ  _
                                            \_)/ l
                                                    /   |
                                               |   |
                                               ゝ─'






                                   ______________________
._,
                                     三二ニニ==──────
.‐"                                ..,,,_    ̄''''―- ..二 ̄´
..-'"                              `゙'''ー-..,,,_     .´゙"''―- ..,,,,_
                                   _`'''ー ..,゙"'ー ..,,,、      . `゙゙''''―- ..,,,,_
                        \           ゙゙''ー..,,.      `゙"'ー-..,,,_             ´゙゙''''―-
.゛,r' .,r             、  .,      .`'-、 、   .、  .ハ...  ..`''ー...,、       `゙''''ー ..,_
..゛./              ヽ ヽ      .-,..\.\,   `'‐.,゙''ti二-..,, ゙'-ミ,゙            `゙''''ー ..,_
../ . 、               ヽ .ヽ       \,`'-, \    .`'''ミ;;ミヽ ,゙ヘ ,,,゙'!ハ;; 、、                `゙゙'
゛ ./ .,i            l      ..l,  ヽ.     ..,゙.l' \ ゙'-,,゙'-、 .-,'-,,.`'ゞ.`''‐、,゙゙'ー.ミヽミ''- 、、
  ,‐   ./    . ; .|l       .ヽ  .ヽ    '、`、ヽ`''=i、 \ `'-.\`'-、    ゛''-、,´'''゙ニi、,.`''ー ,,、
 ./   .〃  ,l ! l .|.!;    ., l, .ヽ  ヽ L. .\゙' |<、, ゙\, .\,`'-,゙' |'' |ヽ、     `''ー.._`゙~  `''ー 、、
./ . ,iF,//   .i] | .l! !.l.!    l,.l .l. ∩   ヽ. lヽ  \`'.l \ . \ `'-、゙'' |-,"‐゙''-、      `'‐ ,,、     `''ー..,,,
゛ ,〃/ /   l.l│.l.| .,! !l |i  l l .l l .l.ヽ   ヽ..l,ヽ .、ヽ.`'li, \,    .\, `' l;;、 `''-、      `''-、、
.,i'// / .,i  ! !.l!│l .| .|l|.l.l.|| .!, l l l l ヽ   .ヽゝ\`'、.ヽ   \.    `'-、`'.l;;、  .`'-、,       `゙'-、、
.,iゞ / .〃/| ! |.l.! | .|│ lll.| 「.! l.! .l.l l, ゙l, ヽ   ヽ. \ ヽ ヽ,   .\     \ .`'ヘi,   `'‐、,           `'-
゛  .l゙ /i!./.l ! .l.! !.! l | リ|.!  !.| ! ll, l. ..l ヽ    ヽ  ヽ. ゙'、 ヽ,    .\     ゙'-、 `'-、   .`''-、
  . !./ l/ !l゙ .|l゙ |.! .|.! .l !l  .!.! l, ...l  ! !、ヽ    .ヽ  ヽ, \ \    .`'、、    . \  \     `'-、       ―――ゴォッ!!
  〃 〃 l,! ll |l゙  l,!.,| l|  .|.! .! .゙  .l ゛ ヽ    ヽ  .ヽ .゛ `'、     `-、     \         `'-、
 il′ゞ ! .ll゙ .l  l  || .! ゛∥,.!| !    l   ヽ    .ヽ  .ヽ   .\     .`'、、     ゙'-、        `'-
. "/  .l゙ .ネ.、" .!  .! .|  ネ│.ゞ .|.    l     ヽ .-" ゙̄ヽ  ヽ   ヽ,      \      . \
 /  .,! l゙ .!   !   | l  .l l   .|    l    ∨     ヽ  ヽ   .ヽ,      `'-,      `'-、
. l  l  l │  |   :! l  .1 .l   !    l    l,     .ヽ  ヽ.   .ヽ.      .\      . \
.l゙  .l゙   .!   .!  │ !   l   !    ...l    ...l.      ヽ  .ヽ    \       .\.       \
!  !   !   !   :!  !   .!   !    . l    .ヽ     ∧   ヽ.    \       . \       `'-
  !   |   .!   .| │   !   !     l     ヽ     ム    `!、   .ヽ,        `-、
  l    !   .!   .,! │   l   .!     .l     .ヽ      }      `!、     ヽ           \
 l   │   !   |  !    !   .!     .l       マ___ノ       ヽ,    \           \

165 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:27:12 ID:H1ZyArcU



                                              /\
                                          / .ヽ!
                                           /   ヽ!
                         /\ /二二二二ヘ      / ±.ヽ!
                      / ヽV 旦旦旦旦旦ミ \   /     ヽ.!
                         / ヽ /二二二二二二へ トー./ __   ヽ_!  __    __
                      / ヽ / 旦旦旦旦旦旦 ミ  l  / .!0!ー、 / ./0i   /0!
                         /  , ベー─┬─┬── ヽ l / . |::::|   y /::::/  /::::/
          __ ,__         弋  /`ー―────イ二.∧、 . |::::| ー∨::::/  /::::/
          (0ゝ0\ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋   i .|::::|   /::::/  /::::/
            .\::.\:./ [] []   [] []   [] []   [] []  /   ∧ i--yーゝ-yー ゝ-<   ―――ゴゥンゴゥンゴゥン.....
       __ _ > y _______ ____ ___/___///::::::ノ三/::::/三/:::::/
   γ⌒ヽ:::::ヽ::::::::::::::::ヽ:::::ヽ三γ⌒ヽ:::::ヽ::::::::::::::::弋 7ヽミ三/ i`ー──────イ
   .ヽ___ノ:::::::ノ::::::::::::::::::ノ:::::::ノ三.ヽ___ノ:::::::ノ::::::::::::::::ハ_/_ノ ミ三ヽ トー──┐     /
        ̄ ̄  ̄ ̄ ̄< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ̄ ̄´i     .|      /
                \ _____________ヽ _/ ̄ ̄/ミ√ ̄ ̄´
                 ∠ ______________ <  /ミ /
            /////∥   /////∥   /////∥ .////∥ ∧/ミ/
             ` ー─┴─┴──┴─┴──┴┴─┴ ー  ̄








                                              /\
                               -‐ニ ̄ニ‐- .       / .ヽ!
                            _/           \_  ..../   ヽ!   ―――ドゴォッ!!
                      =二 ̄ /               ',  ̄二=  .ヽ!
                          ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄/     ヽ.!
                         /.从,,i ;         `. 、 .尢r.. __   ヽ_!  __    __
                      / /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ / .!0!ー、 / ./0i   /0!
                         /  , ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-"...l / . |::::|   y /::::/  /::::/
          __ ,__         弋  /`ー―────イ二.∧、 . |::::| ー∨::::/  /::::/
          (0ゝ0\ /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄弋   i .|::::|   /::::/  /::::/
            .\::.\:./ [] []   [] []   [] []   [] []  /   ∧ i--yーゝ-yー ゝ-<
       __ _ > y _______ ____ ___/___///::::::ノ三/::::/三/:::::/
   γ⌒ヽ:::::ヽ::::::::::::::::ヽ:::::ヽ三γ⌒ヽ:::::ヽ::::::::::::::::弋 7ヽミ三/ i`ー──────イ
   .ヽ___ノ:::::::ノ::::::::::::::::::ノ:::::::ノ三.ヽ___ノ:::::::ノ::::::::::::::::ハ_/_ノ ミ三ヽ トー──┐     /
        ̄ ̄  ̄ ̄ ̄< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ̄ ̄´i     .|      /
                \ _____________ヽ _/ ̄ ̄/ミ√ ̄ ̄´
                 ∠ ______________ <  /ミ /
            /////∥   /////∥   /////∥ .////∥ ∧/ミ/
             ` ー─┴─┴──┴─┴──┴┴─┴ ー  ̄





                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<   「―――BINGOぉ!!
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/     よーしお前ら、後退だ!
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./       好き好んで敵陣どまんなかで
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}        消耗戦やってやることァ無ぇ!!」
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――神業的な“バズーカによる狙撃”で。

 連邦旗艦の艦橋を撃ちぬいた逸話が、両軍の史料に残されている。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






◆LiHRq77oFhYO = #9随B枋蚤m燉藐茎

9+8 = 17

7.味方ネームドが負傷か死亡。混乱3ターン!

170 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:27:31 ID:97hIwpgO
やられたぁ!?

171 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:27:39 ID:Xhs4T+jB
T督ゥゥゥゥゥー!



176 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:27:55 ID:H1ZyArcU

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

183 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:28:23 ID:XOPqaUkx
「負傷か死亡」だからまだ死んでるとは限らないし……



187 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:28:43 ID:H1ZyArcU
まぁ重要度の低いNPCだし、重傷か死亡で振ろう

191 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:28:57 ID:H1ZyArcU
【1D2:2】 1.死亡 2.重傷

194 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:29:06 ID:H1ZyArcU
い き て る

196 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:29:07 ID:b/eeyZab
ああ、貴重なビッグトレーが……

209 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:29:28 ID:OzDZk/9N
T提督相手が悪かったよ
思い切りは悪くないしマジでMSパイロットのがあなた向いてるのでは?



210 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:29:28 ID:H1ZyArcU
復帰までかかる月数

【1D4:4】

212 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:29:30 ID:gBieNkkS
メカTになって復活するフラグか

213 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:29:39 ID:97hIwpgO
最大値wwww



215 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:29:39 ID:H1ZyArcU
戦争終わるゥゥゥ!!

216 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:29:47 ID:FpOltOrY
こりゃ意識不明ですわw

226 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:30:10 ID:CboQH6y1
おいおい青葉区決戦の頃に地上の鎮守府に着任するとかアニメ完全じゃねーかwwwww



227 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:30:19 ID:H1ZyArcU
まぁこれはいわゆる我々提督ではなく、
アニメ版の提督だったと思おう

234 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:30:42 ID:H1ZyArcU
>>226
くそwwwww
そういやそうだwwwwwwwwwww

256 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:32:07 ID:H1ZyArcU

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| この2ターンは自身が巻き込まれる戦闘が無かったので、
| その間にやや下がって伍長のビームサーベルは交換しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

基本、小破は2ターンの間戦闘がなければ自動で補修されるとします。

278 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:34:26 ID:tj2K7J3o
ない夫達も前衛だったよね
負傷判定に入らないん?



287 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:36:28 ID:H1ZyArcU
>>278
主人公チームは別枠扱いのつもりよ

戦闘もしてないのに華扇死亡とか言われても困るっsyp

306 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:39:12 ID:H1ZyArcU


            ,  ´ ̄ ̄ ̄`  、
.        /            \
         /    し'            ヽ
       ' `"'''zx_,       _,,....ィ‘,
       '           ` ̄´    .!
        l (  ○ )     .(.  ○  )!
        |                 |   「やっべぇ! ビッグトレーが煙吹いてる!
        |                 |    このままじゃ准将がバズーカ担いで白兵戦始めちまうぞ!」
       '. U    ,          、   |
.      ‘.    {    .,、    }   '
.       ‘    `ー‐‐ ´ `ー‐ ´  /
.       ‘,   u            /
        r.、 : . .             /
.    , 。イ  〕i 、: . : . : . : . : . : .T¨´、
   {         〕i 、: . : . : . : . :.y }~`ヽ
  ,..介 、        〕i 、: . : . / /   〉
 ィ   \二ニ=-   zz_-   〕i 、〈 / _ ィ∠~\
   、    ̄二ニ=-----==ー个ー‐ ´     \
    \ 、           , ,     ヽヽ       \
     メ}        //         } }        ヽ






              _,..-ー.: : : :. :. :. :.=- 、,,
          __.ィ´: : :.',.: : : :.i.: : : :. :./.: :.`ヽ
         / ,゙- .,.:.:., -.,.: :. :. .:./.: : : :./:ハ
      ,,‐''''¨""   /.:.:./,,,,/l. : : : : /: : :./.:.:r≦l
        |   ,..-ニ-'´   .l,, _ ,,...厶孑ヘ: ヽミミミl
       l   .:l /´   _.ィ.           ',: : Vミミl
      l  .:y'  .:/".    ,..-.''7.    ',: : Vミ!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./.     ',.: : lミl
     /      .::∠.'"  _,..-'"/   ,,,, -‐'i.: :.lミl    「なんでもアシュレイ・ブフ基準で考えないで頂きたい。
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐厶孑'''}.: : lミ, 、
   /          <´////ヽ ィ《"´ヒスク.}: : :レ,, l    あれでは恐らく死亡。良くても重傷……」
.  /              ̄ ミ.,l 巛ii`¨.   |: :.リフ ,'
 /           ./777  //l. `ヽ:.    |: :レ ./
.″           ////l  /'/,l.         |: l_/
            /////`¨///,     u  /|: |
       ,..-'" .l////////.  `.      /: |: l
       /   /!、////___ ___     /|: :ト
     /   /////、//,´ ........... `.  ,イ. |: :| ` ー-、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´._|: :|  -ヽ
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/::::::::::::::|: :|    |
  ,;;;;l' .  l         \ ヽ::.::.::.::.::./ /  |: :|   /
  ,;;;;;l   /         ヽ !::.::.://   |: :|    i
     /           ! !::.::/ /      |: :|__,.  |
         r‐- 、_     ヽY/    _, ‐|: :|-┘ .!
        └‐- 、_ ヽ    川    l,. '|: :|    |
                 リ        |: :|  /
                 〃       |: :|  /

314 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:40:05 ID:0yGHzLcU
ない夫の中の将官観がおかしいw

315 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:40:13 ID:97hIwpgO
あの羅刹と一緒にすんなwwww

335 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:42:01 ID:DKAxnPMA
ドズル「機体が動かん時火器を持ち出してはいかんのか?」(小銃を乱射しながら)



336 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:42:10 ID:H1ZyArcU

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 敵指揮官の思惑

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :         r _......._ } ,
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : :         `寸>- ´/   「さーて、どうすっかなーァ」
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7



1~4.当初の方針を堅持(敵戦力が味方の1.5倍を超えた辺りで撤退)
5~9.混乱しているターンの間に削れるだけ削って撤退
10.逆にここで潰せるだけ潰しておくか





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 味方次席指揮官の思惑

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


1~4.当初の方針を堅持(勝利を目指す)
5~9.混乱を纏めたら撤退
10.司令部、遁走を開始



【安価 下5 下7】
1D10

341 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:42:29 ID:VpQ5SFZf
【1D10:2】

346 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:42:33 ID:XOPqaUkx
【1D10:3】



354 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:43:18 ID:H1ZyArcU

てき
1~4.当初の方針を堅持(敵戦力が味方の1.5倍を超えた辺りで撤退)

みかた
1~4.当初の方針を堅持(勝利を目指す)

388 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:46:57 ID:HJdxIShd
よい子の諸君!ガンダムには時々こんなアカン枠がいるぞ!この世界マジ怖いな!

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/1424

418 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:53:17 ID:QtmsKtGf
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1244



422 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:53:34 ID:H1ZyArcU
しかしこれ、連邦側は英断なのか失策なのか微妙だなwww

429 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:54:07 ID:H1ZyArcU
>418
くそっwwwwww

438 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:56:47 ID:H1ZyArcU

              _ __ _
             , イ-─ ─ァ‐-< ̄`ヽ
             /      /    \   \
            /イ二二7 /        \__,人
          /      ,/           __   |
       /-── - /          / |   |
        | r====ュ ! ,ィ イ,... :.:ヽ \_」´ ̄ヽ|
        |  ___」,, ィ;;;;:;:;::::::::::\/ /   」
        ̄|  .:::::::::::::l |;;;;;:;:;::::::::::::://   /^!   「准将の意思を継げ!
            ! .:.::::::::::::::| |;;;;;;;;;;;:;:;:::://  ,/ ̄`|    このばは退かずに、なんとしてでも勝つんだ!」
         \ノ´ ̄ `ー ─ y'"´   / ̄ヽ/
           | |;;\ ─-、 l! |   ,Λ 二/
           | |;;;:.:..\ ̄ ノ 」__丿ニニl´
           `Tコ´ ̄「「 ̄ 「    ̄ ̄|
          _ノ |   」|   |      |
    ,ィ´ ̄ ̄  / 」 ̄/元j ̄ 「 ̄ ̄  ̄`77''ー ─-、





――――――――――――――――――――――z___________________





                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<   「まぁだやる気か。
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/    もっと痛い目ェ見ないと分からないかね……。
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./      おいお前ら! 無茶しねぇ程度に
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}       逆撃カマしてやれやァ!」
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

443 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:58:51 ID:H1ZyArcU




◆Wwp48/EO7ZJx
-------------------------------
◆vt97OgmMOqhU
-------------------------------
◆tn46C2csOFMq
-------------------------------
◆wlISCza+uNBn



4ターン目1回目判定 2回目判定
5ターン目1回目 2回目

の、順です

【安価 下5~】
1~10

448 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:59:15 ID:XOPqaUkx
5

450 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:59:18 ID:gBieNkkS
やべぇトリップだった!



1

451 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:59:20 ID:DtIy9e9L
4

452 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 20:59:22 ID:7NTWUJRK
1



459 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 20:59:36 ID:H1ZyArcU
5 1 4 1

ですな!

461 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:00:08 ID:H1ZyArcU
あっ

474 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:01:02 ID:H1ZyArcU


.敵陣に一方的に3D10点のダメージ

.敵陣に1D10点のダメージを与え、混乱持続+2ターン

.敵ネームドが負傷か死亡。混乱3ターン。

.1と3の複合

1.味方陣営に一方的に3D10点のダメージ

2.味方陣に1D10点のダメージ + 味方陣営が2ターン混乱

3.味方ネームドが負傷か死亡。混乱3ターン!

4.5と7の複合

5.連邦に極大被害! 4D10点のダメージ! 混乱2ターン! 将負傷か死亡!

.ジオンに極大被害! 4D10点のダメージ! 混乱2ターン! 将負傷か死亡!


【安価 下5】
1D5

479 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:01:16 ID:hq0gLAvG
【1D5:5】



485 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:01:27 ID:H1ZyArcU


5.連邦に極大被害! 4D10点のダメージ! 混乱2ターン! 将負傷か死亡!


5.連邦に極大被害! 4D10点のダメージ! 混乱2ターン! 将負傷か死亡!


5.連邦に極大被害! 4D10点のダメージ! 混乱2ターン! 将負傷か死亡!

489 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:01:40 ID:H1ZyArcU
エースにして一流指揮官


コワイ

490 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:01:41 ID:hq0gLAvG
やっちまった

499 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:02:24 ID:jo1qVvkD
こらあかんか



506 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:02:54 ID:H1ZyArcU
レビル派ァ! 頼むから今から退いた方が傷浅いってマジでェ!!

511 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:03:07 ID:H1ZyArcU

【安価 下5】
4D10ダメージ

517 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:03:21 ID:gBieNkkS
【4D10:17(9+1+2+5)】



535 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:03:40 ID:H1ZyArcU
17点

だ、ダメージは比較的抑えた

537 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:03:55 ID:H1ZyArcU
問題は次席指揮官が特に意味もなく死亡する件だ!

547 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:04:46 ID:XSTacE/v
いや、重傷で済む可能性もワンチャン・・・

548 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:04:46 ID:4xDLZL0I
いやぁ、緊急時にいきなり代理振られたら混乱するのもいたし方ないよねw



554 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:05:21 ID:H1ZyArcU
ああそうか

ライヤーさんの負傷が重傷化したみたいに、Tが死亡する可能性もあるのか

567 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:07:20 ID:H1ZyArcU






                                              /\
                               -‐ニ ̄ニ‐- .       / .ヽ!
                            _/           \_  ..../   ヽ!
                      =二 ̄ /               ',  ̄二=  .ヽ!
                          ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄/     ヽ.!
                         /.从,,i ;         `. 、 .尢r.. __   ヽ_!  __    __
                      / /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ / .!0!ー、 / ./0i   /0!
                         /  , ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-"...l.-‐ニ ̄ニ‐- ../::::/  /::::/
          __ ,__         弋  /`ー―───. _/           \_../::::/
          (0ゝ0\-‐ニ ̄ニ‐- .   ̄ ̄ ̄ =二 ̄ /               ',  ̄二=
            .._/           \_ [] []  .... ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄<
      =二 ̄ /               ',  ̄二=._ _.从,,i ;         `. 、 .尢r./
   γ⌒ヽ:. ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄:::::::::::::弋. /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ イ   ―――ゴゴゴゴゴ.....
   .ヽ___ノ:::::::.从,,i ;         `. 、 .尢r.:::::::::::::::ハ_/_ ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^.. ./
        ̄ ̄/\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ̄ ̄´i     .|      /
            ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^ _______ヽ _/ ̄ ̄/ミ√ ̄ ̄´
                 ∠ ______________ <  /ミ /
            /////∥   /////∥   /////∥ .////∥ ∧/ミ/
             ` ー─┴─┴──┴─┴──┴┴─┴ ー  ̄






                      / ̄ ̄\
                   /       \
                    | ̄Ⅵ     ,.。r‐==ミ、             _____
                    |  Ⅵ    _{_r‐‐,ニニ=〉‐━━┐ ,.斗* ~ニニ= !
                    |   /`ー {{:i:i:i(__)i:}},/     r'^´ニニニニニ=.ト,.|
                    /   / /   └ト___,r┘     ,|ニ【%】ニニニニ| }
               /   /={               Ⅵニニニニニ=ア丿__
                /   /ニ {  ,r―― .,_______________Ⅵニニニ=ア¨¨⌒|
                 /   /ー=ニ.,_乂.        .Y⌒Y    Ⅵ二ア     ]
             /   //〉  Ⅵ___}ニニニ‘,____乂乂_______ノ /〉   ,. -=ミ
              /   / {‐‐‐‐‐}ニニ/ ̄\三三三三三}   /〉  { {   }    「―――ほいっと」
               /   /  j{   ,r‐―'    `ー――' ̄ ̄\  .{/〉___〉.乂乂
.             /   /  /-=ミ.{__  __________   __________  }  Ⅵ     }
            /   /⌒フ__ノ} /ニ{ |ニニj{ニ=!  |ニニニニ圦__/\   }______   ]
.           /   /くニフ__トj{/ニニー'ニニj{ニニ|___ノニニニニニⅥニニ∧ .{________``.}
          /   /   ー=彡,/=ニニニ==j{ニニニニニニニニニニニ.Ⅵニニ∧ 〉____  `/
.         /   /      ‐-=ニニニ,j{ニニニニニニニニニニニニ Ⅵニ=/⌒} ¨¨ヽ
        /   /    ∧ /   ‐=ニj{.,ニニニニニ=-‐‐‐‐‐‐‐┘⌒{ rク     }
.       /   /    / .∨       /   /〉 ┌━ミ ,∨ 乂_ノ ////
      /   /     {    Ⅵ -=ミ、,/      /〉 .|   〈/ ∨  ⌒¨¨¨
.     /   /      }。.,__ {{    }          Ⅵ    〈/ .∨
.    ,. ‐=ミ/       |ニニニ}   ー=彡‘,         | |________,.〉∧〉 .,
..   /    .}      /ニニア      ‘,      |__ Ⅵ:i:i:i:i|    ``
.  /      /       ,/           ‘,      / Ⅵ:i:i:|  /    ‘ ,
.. /   /  ,/       〈         |      ‘,       .′ .Ⅵ:i:|  .′     ‘ ,
. /  /  ,/        |∨      \    ‘,    ゛     ̄  {          ‘ ,
〈     /       _ -=ニ∨         |    ,    |        \           ′
. \___彡'    _, -=ニニニ=∨      |    |     |      _____________       ‘,
        /ニニニニニニニニ.\____________________ノ     |     '′ ,j{ニニニi{ \_________ノ
         └=ニ三三三三三三三三三三三ノ    .|   /    j{ニニニ i{   ‘,
                                └==彡    ,j{=ニニニ i{   ‘,
                                {ニニニニニj{=ニニニ==|ニニニニ,
                                    Ⅵニニニj{ニニニニニニ|ニニニニ|
                                 ー=ニ j{三三三三|ニニ=‐

586 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:09:36 ID:H1ZyArcU


                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}   「―――おいおいどうした、連邦さんよ。
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }    勝っちゃうぞ~ぉ?」
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ





味方将官被害

1.T、中将に
2.次席、大佐から准将に
3.中将と准将が誕生しました


【1D3:1】

588 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:10:00 ID:OzDZk/9N
Tー!

589 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:10:00 ID:XOPqaUkx
二階級特進である

604 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:10:27 ID:3Tx1bFAC
被害としては最小限だな!!()

605 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:10:28 ID:VDdB/vG6
T准将南無



630 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:13:16 ID:H1ZyArcU
◆Wwp48/EO7ZJx = #9来灌W拈翼Lw樛紗
-------------------------------
◆vt97OgmMOqhU = #9zCJ舷p晳兊攷晉
-------------------------------
◆tn46C2csOFMq = #3V伉ッnrBG湍Z﨑
-------------------------------
◆wlISCza+uNBn = #1E价y壌嫖Vv彪赫


9+5 = 14
9+1 = 10

10採用

3+4 = 7
1+1 = 2

2採用



2~3.ジオン有利!
  連邦軍戦力値  -2D8
  ジオン軍戦力値 -1D6

634 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:13:59 ID:H1ZyArcU
あ、ターンは“延長されていく”わけではないので、
混乱が続くのはあと1ターンです。

数字の中で一番長い継続ターンが採用される感じ

635 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:14:07 ID:H1ZyArcU
【2D8:4(3+1)】
【1D6:6】

637 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:14:16 ID:H1ZyArcU
だからさあwwwwwww

639 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:14:21 ID:0yGHzLcU
む、粘るな

640 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:14:21 ID:4yPW+k64
副官頑張った!



645 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:14:39 ID:H1ZyArcU
有利なのに何故反撃を食らうのかねフレデリックくん

667 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:16:49 ID:H1ZyArcU
あ、攻撃対象


1~5.前衛
6~8.中衛
9.後衛
10.指揮官のいる場所

【安価 下5 下7】
連ジの順 1D10

672 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:17:00 ID:mFbR1Jeb
【1D10:5】

674 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:17:01 ID:XOPqaUkx
【1D10:9】



687 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:17:38 ID:H1ZyArcU
こ、後衛―――――――――っ!?

693 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:18:02 ID:4xDLZL0I
という事は挟み撃ちの形にされている?

694 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:18:15 ID:XOPqaUkx
そういや一方的に攻撃くらったのはどこだったんだろう



695 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:18:17 ID:H1ZyArcU
▼味方前衛
戦力:34→13
ネームド:T中将 第十七実験部隊

▼味方中衛
戦力:35

▼味方後衛
戦力:46




▼敵前衛
戦力:20
ネームド:フレデリック

▼敵中衛
戦力:29

▼敵後衛
戦力:41→35

696 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:18:17 ID:ch2EML7x
なんか、ジオンの攻撃陣だがどんどん奥に侵攻してない

702 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:18:58 ID:jo1qVvkD
2/3近く削られたのか……



703 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:18:58 ID:H1ZyArcU
えー、ではやらない夫の交戦相手を決定します

状況悪化につき敵の質が向上してきます

706 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:19:27 ID:H1ZyArcU
>>696
というより、押し時と見て予備戦力突っ込んだわこいつ

724 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:23:39 ID:H1ZyArcU


やっらの遭遇相手

1~2.グフ(Lv11)、ザクⅡJ型(Lv8)×2
3~5.ザクⅡS型(Lv14)、ザクⅡJ型(Lv11)×2
6~7.グフ×3(Lv11)
8~9.ザクⅡS型(Lv14)、グフ×2(Lv11)
10.鉄のサソリ隊!(更にもう一度10を出したら―――)


【安価 下5】
1D10

728 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:23:46 ID:GWaO1OH1
【1D10:1】

729 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:23:47 ID:Rzv7hlx1
【1D10:3】


730 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:23:50 ID:Fh3/iktp
【1D10:10】



737 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:24:22 ID:H1ZyArcU
3~5.ザクⅡS型(Lv14)、ザクⅡJ型(Lv11)×2

ですな!(下から目を逸らしつつ

767 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:29:47 ID:H1ZyArcU


                        ,, .、
                             |ヽ::::ヽ
             ,,..、           |::::'.;;-:i     _
           |',.::::':,         ,, -=,,-.、i:::::!   / /、' 、
           |::',;;-:';       i´ .,, _  / ,ニ;,.l   / /,,. '゙ 、゙ ,-,、
           |:::|:::::::|     ,,_'´.   `ヽ'__/::| ,./ `゙ ´    / /''i 、
           |:::|:::::::|_ ,, /.i `゙'''=-;,,,,__';ヾ;,,;'/        〈_/'"/;
           |:::|:::;;;;|::::::i´ヽヽ.、   ゙''' =-i;;;i´        / .,'
.   i''ニ;,      |:::|/',:::',=-ヽ i i i ┌―-,__'='{., =,,_    /   ,'
  i''.,|,iヾ::、゙''=-  ,,,_!:/''"',:::', :{  ', i''i. ヾ,ー ‐'' i.} :'., ,,_゙=,,_/     ,:'
  |., '., .i''ニ;,.      '; :';. '-' : ';. ヽl l  ,'__,.-〈.∥ : :.'.,::ヽ .!    , '
  |.|ヽヾ;|  ';       '; '; : : : : :';  `゙'''"::::ヾ-'..、 : : : :.'.,.| .!   , '  '' - ,,
  |.|::::'; '; =,,_';_     '; '; : : : : : ';  \::::::::::::::i.l : : : : :.'.,.|  , '   '' - ,, ';
  ヾ::/i i `゙=-  ゙゙,, =-. '; :'; : : : : : :ヽ  ヽ, - =';i : : : : : :,;';"´`゙= .,,    '; ';
   / .! !        '' 7 ', '; : : : : : : :` -- ニ"-= ,.=''": :.';      `i :.,, '; '; ,,
.  i .| |        /'.,.:.', ';,  _,, =-'', ´', : : : : : :', ,;.-.:'';'. . . . ..  !  `;..__ '' - ,,
   } 人!          /: : i: :i:./';´      '; : ', : : : : : :',: :/. . . . . . ../  ,':::::::;:::i ::::::::::'' - ,,
  ;'   ゙''=- ,,_    /: : /: //. ';,-= ''"´/: : :', : : : : : :',´ = ,,. . . ./. . ../::::::<:、:i ::::::::::::::::::::::'':.,
  i         ゙7'''": : /: //  /-=''"´/: : : : ',: :._;,=-,'    ゙''´= ,, /-::;;;:::ヾ"::::::::::::::::::;;:::::::::\
.   !  _     / ヾ: :./: //  /-=''"´/: : : : : :/´ : /               `''´:::::::::::::::::/.、 '' - ,,/
  , >/:::::゙'':::, ,/  }:ヾ': //  /-=''"´/: : :_:_:_:/;,;,/               '' - ,,:::::::''::..\
. /  `==;;;;/´7  / : `´/  /-=''"´/: : /:://                         '' - ,,::::/


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

            ,  ´ ̄ ̄ ̄`  、
.        /            \
         /    し'            ヽ
       ' `"'''zx_,       _,,....ィ‘,
       '           ` ̄´    .!
        l (  ○ )     .(.  ○  )!
        |                 |   「うわあああああやべぇぇぇぇぇぇ!!
        |                 |
       '. U    ,          、   |    味方の戦線が崩壊しかかってんですけどォォ!!」
.      ‘.    {    .,、    }   '
.       ‘    `ー‐‐ ´ `ー‐ ´  /
.       ‘,   u            /
        r.、 : . .             /
.    , 。イ  〕i 、: . : . : . : . : . : .T¨´、
   {         〕i 、: . : . : . : . :.y }~`ヽ
  ,..介 、        〕i 、: . : . / /   〉
 ィ   \二ニ=-   zz_-   〕i 、〈 / _ ィ∠~\
   、    ̄二ニ=-----==ー个ー‐ ´     \
    \ 、           , ,     ヽヽ       \
     メ}        //         } }        ヽ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─





                             ,,:''::=-..._
                 __            i!::::i!=-:::_:::=-..._
                 _./´,,[],        i!;;;;;i!、     =-:::_:::=-..._
     ,-,           / _,/'''':,,';          i!  i! ソ`゙=-:.,,_   =-;::';
.  __;=''"ヾz-=,,_     i、.[___,--, 7!   ___ ,.:'7'; -i!      `゙=-:,i!;;;i!_
  ';, ';,=''"´'';  `-:.,,, {ノ ∥| n,|".l   .l┌ /フ二'; i!           i!
   }'":::::::;-=';,    .iー.., -、、------.| l┤ |  _i_            i!
.   ';::::::/  ヾ_    !::::::|ヽ |ニニニニソ..| ..|/o /;=───,=-、    i!
.   ';::::'.,  ./ヾ=-:,,_| ┌ヽ-''   ゙ー――| ..|O o ! .i      i   i    i!
.    ヾ、ヽノ \   ';,.└|      [二]. | ..|ヽo .ゞ,ゝ------`゙ー"     i!
      ゙''-、  , -----:,,ヽ_  ,──‐┼ ┴┬'" ̄ .':,.   ',.::::::::::::::: =-.., i!
      | ヽ___i     i!  i'ニ| \   !    |::::::':,  ':,   ',.:::::::::::::::::::::::'; .i!
      |  ,,-'     i!  i'ー.l  \...|   |:::::::::':,  ':,  ',.:::::::::::::::::::::::'; .i!
      \ \ヽ   i!__,iニニソヽ,,,,,,,∠''ニフ::::   ':.,  ':., ',.:::::::::::::::::::::::';..i!
      /::ヽ==i二二二,,, |  ,, =-''" .';ー,   ,,__.   ':.,  ':.,.',.:::::::::::::::::::::::';.i!
      ヾ;;;;_;;ノ_/__ -=、―'''"ii´      ';. ';,´  ';,   ':.,  /',.::::::::::::::::::::::ソ
          _ _/      !    |i          ';. ';,   ';,    ':.,/::::',.:::::::::::::::::::::';
.      /´ ./     |   |i          ';. ';,.   ,,〉,    ',.::::::',::::::::::::::::::::::';
     /  /        !    |i          ノ,  ';,=''"  .';    ',.:::::',::::::::::::::::::::::';
      /  /        |   |i    ,, =-''"ノ';,  ';ヽ=''"       ',.::::',.;;;;;;;i-::、::::::';
.    /  〈        .ノ!-=''"';`゙ = ''" .=-''"  ';,/';, ';,      ',.: |::::::::|:::::|:::::::|
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


        /       /´: : : : :`ヽ,: -'": : : :`"'''- 、/ヽ‐-、
      /  .:     〃: : : : :/: : : : : : : : : : : :`ヽ: :/ ヽ/  ̄  ` 丶
.     / ..:    Y  ν´ : : 丨: `ヽ: : : : : : : : : : : : : :ヘ ,イ        .
    /!  / ヽ辷' : : : : : :∧: :'; : : : : : : : : : : : : : : _ム〈:|         .
    ,'  .::ゝ //: : i: : : : : : :\\ : : : : : : : : : : : /  ¦         
__ヽ_/ ./:/: : : :/!: : : : : : : : :\ヽ : : : : : : : : : :⌒iヽ_|!:....          i
 ̄ ̄¨7⌒//: : /: :/: |: : : : : : : : : : :.\: : : : : : : :ヽ: : :L l|:::::::::::::..   : : :..|   「取り残されない程度に殿やりつつ
   〃Zイ/: : /: :/: : |: : : :i: : : : : : : : : \: : : : : : : ';: :)  、::::.......     / .:::/    じりじり退くわよ! 曹長―――」
_/´ イ: : :/: :/: : :│ : : | : i: : : : : : : : : \ : i: : : ヘ`√l`ヾ、  ..::::/斗<
 ̄ /: /: : /: :/: : : :/!: : :i:| : |: : : : : :i: : : : : : : ! : : : l|: : :つ 7⌒l ̄ト、__ム____ノ!
 イ: :/i: : :l: : | `ヽ/,_|: : :l:| : |: : : : : :|: : : : : :./|: : : /:i: |: :ヽ_ム_ト、__ゞ\ー────'
 ̄ ̄l: :/: : :|: : !: : /、__ヽ、:|:!: :ヘ.: : : : :|ヽ: : : :/ .l: : / /: :l: : : : : : |: : : : : \\
    l ハ: : : ! 从 : |rfて心从ヽ : \: :_|x‐\7 ̄l :/:./: : :!.: : : : : :l: : : : : : : :\\     i!
    |:| !: : ハ: : ヽ|! {!/:::ハ  \: :\!,rfてうミX: :/: : :∧: : : : : :!: : : : : : : : : :\〉   /j
    |:l ヽ: : : ヽ: :ハ ヽ::::ン     ̄7∨、:::::::/;;;;》|! : /: :ヽ.: : : : |ヽ: : : : : : : : : : :><<
  ノイ  \: : :\:l `          ゞ.  ン",イ: :/ヽ: : : \ :¦: \──‐<⌒ヽ  ヽ
  ____  ヽ: : ハ ""   ,            //i  )、: : : ヽ:!: : : : >─ 、   ソ   !
 ̄`ヽ   \ ';、 ハ           """  リ: :l斗.' : :\: : : \ ̄ヽ: : : : :ヽ    ノ
    ',    lヽム:\::\   ァ ‐,、     u  ,イ| : |: :ヾ: : : : \ : : ヘ : : '; : : : : :',
    ヽ   |/ ハ: :lヽ::::>      _,,. <_.. ‐'´:::.,./ :::::|ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ j'
                /r `゙゙゙|___,,..-ー'"゙_,.. -''":::::::::::::|:    ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヾ
             ! .ヽ..,,,,,,,,.. -‐'''"´     ::.::.:::::::ヽ..,、
                l ..、             ―‐i  ::.::.:::/゛:::::::~"''‐
    __,,,,_、  _..-‐'"l゙ .l             l _,,、.!   :,,;;′::::::::::
. , / ´    .´/゛  :::::"`''"              ,/゙、 . `゙''-、
    . ____ !     、             _..-'´  .,./    ′
. ,/゙´    ゛     `'-、,,,      _,,..-'''´   _ /     ./
.゛      .,i            l`゙゙゙゙゙゙゙"´ │ ._..-'"゛       !
     : : ./          !   i"._,..-l'"          l
     :: /       ._  !   !{゛  .|           !
    :: /    ._..-'" | |   l |,,,,,,,,l,,............-----............,'
  : ::::: /  . , /    _,,/ .|   !   !            |
  -、;: ! ,/゛  ._..-'"´   .!   .!   !             ! ::.::.:
   ::::/ . ,..-'"゛      !   :!   !            . . ::`'-;:
    :.!.-"            |::::::::::|::::::: |           ::.::.:::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:!:::::::::l;:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::.!:::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

771 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:31:36 ID:xFidtw+q
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1245
女神「いい仕事したと思います」



775 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:32:23 ID:H1ZyArcU



───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-   「取り囲まれないよう、周辺の敵情報は随時探っております!
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::       ―――3時方向、3機!!」
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...
    / , '  ,   {_  |::::.....:::...``‐--┐/::::::ヾ!:::::::::::::::::::::::::::::::....
7=-/ /  ,イ  /   〉 l!`:::::..............::::: l .|;::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
  `=フ // ./   ./:::::..............:::....:::::: l .>::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
    し, '" 、7  ../...,_;;;;;;;;;........,,,,;;;::::::l  |:::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
     `'"/  ,/!  `i..............::::::::::/ /':::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
      (___,/ l` -:',,,,,,,;;;;;;;.....::,_|ヨ  |;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
         |  |:::::;:;::::::::::::;;;,,,,,;_|ヨ  |; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......










       〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`iヽ、         /\
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z} i   `Y  _  _/ ⌒込、
               (ノ| |  _jレ'´ < ̄i }  /::::::::`Y    ―――ガシャッ
      ____, -‐'⌒ir'´{ :└┴'´7イ    \j/ /{::))‐))::j}
    r/^ゝ―}:{ i i {エ} ヽ  〉-/{ ト辷O彡'ナ j r――、〈_
    ( ̄ ̄`ヾミヽ、zシ厂´` ̄¨7 /`{r‐ォjト-‐'\/ {f´ヽ/(⌒)入‐ァ、
     ` ̄ヽ、<:{ ̄´       { {‐、` ̄´:/ fj込、_>' ̄ヽ´ //:ノ  _
           ̄f⌒>―――圦_ヘ:{::::厂〈  〈: : :_ノ}/-‐ /   ))'―‐'7:/i
          (: ̄>――――(_(`辷jz‐{__>'´ ̄`v'  /____.{:{ }
            ¨´      //〉、__ (_(_く/ 77ス/¨~´フ /   `ゞ'
                   / //  〉‐〉}j´ /_///'´>≦´/,.イ)
               ,-‐ュヽ// ,イ ̄l:|  `,>‐-イ >ィ'´//
             ///  〈 / {  {:{  /⌒ヽ:∨fji::>/
          __   /-/_./込 ,'¨ ,込_iレ'0、:_ノ:ノ‐-〈/Z_
        ∠_::入{-/:::::〉_(⌒)/       ∨=ミ、:::/f=f  Yz、
       / 0/:ス,イ/:::::/:}辷ィ         0: : :):)'コ{={ +}0゚ ,
        / 0/:/7入:::// 〈           ̄´}圦_jゝゝイ ヽ0‘。
.      〈 O,ム:ノ/\`ー―彡'            {辷二彡'_ 圦0 〉
        ̄<,ヘ , ' 7 ̄´ノ              ヽj Y´ \‐ヽ'
        // {  {  /                Y´ \__j  }i
        ,ィ心´-‐' \  ̄j                  ゞミヽ、_ノ:j
     /入__,ィ≦>'                    ヾミ彡'¨´
     ヾミ込三>'´
【MS-06J ザクⅡ J型】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体ステータス
【機体レベル】5

【射撃】11 【白兵】11 【耐久】13 【回避】11 【索敵】09

▼機体スキル
・量産機
 この機体は量産機属性を持っている。
 カスタマイズや補給の際に+20%の判定ボーナスが発生する。

・換装型
 この機体は非常に多くの装備を使い分けることが可能な換装型である。
 この機体に搭乗するパイロットは、ステータス1つの上限値を+5して計算する事が可能。

・地上機
 この機体は地上でしか活動できないが、その分だけ地上に特化している。
 地上での戦闘の際、優勢値を+2。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




       〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`iヽ、         /\
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Z} i   `Y  _  _/ ⌒込、
               (ノ| |  _jレ'´ < ̄i }  /::::::::`Y
      ____, -‐'⌒ir'´{ :└┴'´7イ    \j/ /{::))‐))::j}
    r/^ゝ―}:{ i i {エ} ヽ  〉-/{ ト辷O彡'ナ j r――、〈_
    ( ̄ ̄`ヾミヽ、zシ厂´` ̄¨7 /`{r‐ォjト-‐'\/ {f´ヽ/(⌒)入‐ァ、
     ` ̄ヽ、<:{ ̄´       { {‐、` ̄´:/ fj込、_>' ̄ヽ´ //:ノ  _
           ̄f⌒>―――圦_ヘ:{::::厂〈  〈: : :_ノ}/-‐ /   ))'―‐'7:/i
          (: ̄>――――(_(`辷jz‐{__>'´ ̄`v'  /____.{:{ }
            ¨´      //〉、__ (_(_く/ 77ス/¨~´フ /   `ゞ'   ―――ガシャッ
                   / //  〉‐〉}j´ /_///'´>≦´/,.イ)
               ,-‐ュヽ// ,イ ̄l:|  `,>‐-イ >ィ'´//
             ///  〈 / {  {:{  /⌒ヽ:∨fji::>/
          __   /-/_./込 ,'¨ ,込_iレ'0、:_ノ:ノ‐-〈/Z_
        ∠_::入{-/:::::〉_(⌒)/       ∨=ミ、:::/f=f  Yz、
       / 0/:ス,イ/:::::/:}辷ィ         0: : :):)'コ{={ +}0゚ ,
        / 0/:/7入:::// 〈           ̄´}圦_jゝゝイ ヽ0‘。
.      〈 O,ム:ノ/\`ー―彡'            {辷二彡'_ 圦0 〉
        ̄<,ヘ , ' 7 ̄´ノ              ヽj Y´ \‐ヽ'
        // {  {  /                Y´ \__j  }i
        ,ィ心´-‐' \  ̄j                  ゞミヽ、_ノ:j
     /入__,ィ≦>'                    ヾミ彡'¨´
     ヾミ込三>'´
【MS-06S ザクⅡ S型】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体ステータス
【機体レベル】12

【射撃】13 【白兵】13 【耐久】13 【回避】14 【索敵】12

▼機体スキル
・エース用機
 この機体はエースに合わせて改修されたカスタム機である。
 機体レベルが通常より高い傾向があるが、各ステータスの限界値が通常より5高い。

・汎用機
 この機体は宇宙・地上のどちらでも活動可能だが、どちらの地形にも適応ボーナスを持たない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

786 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:34:46 ID:H1ZyArcU



【ジオン兵(汎用:一般)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼実ステータス

【総合レベル】11

【指揮】1D10+4

【射撃】 【白兵】 【耐久】 【回避】 【索敵】

▼戦闘技能

・汎用一般兵(Lv11)
 得意分野と苦手分野をダイスで決定。
 得意分野のステータスを20、苦手分野のステータスを9とし、残り3つのステータスを16とする。
 また、得意分野のステータスに更に+2の補正を加える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


【ジオン兵(汎用:一般)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼実ステータス

【総合レベル】14

【指揮】1D10+6

【射撃】 【白兵】 【耐久】 【回避】 【索敵】

▼戦闘技能

・汎用一般兵(Lv14)
 得意分野と苦手分野をダイスで決定。
 得意分野のステータスを25、苦手分野のステータスを13とし、残り3つのステータスを20とする。
 また、得意分野のステータスに更に+4の補正を加える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



さて、では

787 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:35:11 ID:H1ZyArcU
敵 14 11 11のレベル順で


とくい:【3D5:7(3+3+1)】

にがて:【3D4:5(3+1+1)】

791 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:35:38 ID:H1ZyArcU
【1D10:6】+6
【1D10:3】+4
【1D10:3】+4

敵指揮レベル

793 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:36:02 ID:H1ZyArcU
華扇ちゃん、ギリギリ指揮で優位取れてるぅ!!

801 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:38:40 ID:H1ZyArcU
敵隊長
人 【射撃】20 【白兵】20 【耐久】29 【回避】13 【索敵】20
機 【射撃】13 【白兵】13 【耐久】13 【回避】14 【索敵】12

敵B
人 【射撃】09 【白兵】16 【耐久】22 【回避】16 【索敵】16
機 【射撃】11 【白兵】11 【耐久】13 【回避】11 【索敵】09

敵C
人 【射撃】22 【白兵】09 【耐久】16 【回避】16 【索敵】16
機 【射撃】11 【白兵】11 【耐久】13 【回避】11 【索敵】09

806 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:40:33 ID:lHlNfwyD
MSのAA投下、よろしければどぞ~。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1446347628/465-467



807 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:40:40 ID:H1ZyArcU
敵隊長
人 【射撃】20 【白兵】20 【耐久】29 【回避】13 【索敵】20
機 【射撃】13 【白兵】13 【耐久】13 【回避】14 【索敵】12
計 【射撃】33 【白兵】33 【耐久】38 【回避】27 【索敵】32
耐久が少しだけ上限超えてしまった隊長

敵B
人 【射撃】09 【白兵】16 【耐久】22 【回避】16 【索敵】16
機 【射撃】11 【白兵】11 【耐久】13 【回避】11 【索敵】09
計 【射撃】20 【白兵】27 【耐久】35 【回避】27 【索敵】23

敵C
人 【射撃】22 【白兵】09 【耐久】16 【回避】16 【索敵】16
機 【射撃】11 【白兵】11 【耐久】13 【回避】11 【索敵】09
計 【射撃】33 【白兵】20 【耐久】29 【回避】27 【索敵】23

816 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:44:54 ID:H1ZyArcU
部隊計 
【総合レベル】14 【指揮】12*3
【射撃】60 【白兵】57 【耐久】70 【回避】54 【索敵】32*2
【総合ステータス】341

味方
【総合レベル】12 【指揮】13*3
【射撃】57 【白兵】75 【耐久】104 【回避】69 【索敵】39*2
【総合ステータス】422
ない夫のステ任意+10&+2、優勢値+18

829 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:46:44 ID:H1ZyArcU
優位ステータス:指揮 射撃 白兵 耐久 回避 索敵
劣位ステータス:総合レベル
引分ステータス:
総合ステータス差:+87
総合レベル差:-02*3


……あ、130超えるなぁ

841 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:48:31 ID:H1ZyArcU
▼優勢値:130~(圧殺)
 敵機が【1D(全参加機体数)】機撃破。残りは大破撤退。
 味方機が最大1機小破。

855 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:49:59 ID:H1ZyArcU
くくく……今は無双しているがよい……

この戦場だと鉄のサソリ隊が出てこないかぎりは半分くらい無敵ユニットだけど、
開発直後の陸ガンも実際こんな感じだから!!wwww

863 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:50:58 ID:Xhs4T+jB
ガンダム対ザクですからねw



864 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:51:09 ID:H1ZyArcU
まぁ、そうね。

Lv12のやっらと伍長はさっきと同じ1D30+補正半分

華扇ちゃんはレベル遅れてるんで、1D50+補正半分で

ていうかさっきの華扇の成長忘れてたね。しかたないね。

870 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:51:31 ID:H1ZyArcU

【安価 下3~5】
1D30と1D50を

874 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:51:44 ID:Xhs4T+jB
【1D30:13】
【1D50:37】

875 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:51:44 ID:XOPqaUkx
【1D30:24】 【1D50:18】

876 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:51:46 ID:iXA3f9rL
【1D30:14】
【1D50:44】



889 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:52:27 ID:H1ZyArcU
やっら:28点

伍長:34点

華扇:58点


ですなー

893 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:52:33 ID:K+r/GcZZ
相変わらずのやっらの成長率よ



897 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:55:37 ID:H1ZyArcU



                             ___
                       /     \
                  _       /       ヽ
         ヽニ二/´};;;;;_>.、    | \   /   |
           /〈 〈/ /::ヽ::::::>..、 | (●) (ー)  |
          ./_/ヘ_lヽゝー::ヽ:::::::::ノ7、/ト、.._)   |
.             ⊂ -'‐-、::` ̄`¨/:/ /:::::ヽ、    !
.                ̄ ̄´`7ヽヽ、::::::/::`>.v'、
                       ,ゝ V, ':::::::::::::―'`ヽ、
.                     /ト、..<:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  //    ≧_、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /i        //'>、::ー:::::::::::::::::::::i
                 / ゝ      l i:::::::::::::>、:::::::::::::_ノ
                    >、/     | |::::::::::::::::::::::,::-' ̄
                       />l__ /   i i::::::::::::::::,/
        ____>--――</ l  /    >、::ー::::::ヽ、__
   _>―'":; -――――ォ<   ,' / /  ヘV:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  ∠_::::::::::/    > '"´   l  / /      ヘV:::::::: ̄ ̄:::::::::::>===<
  V `ヽ/  >'"   |    V,i´           ヾ、::::::::;><´ ___   _
  ヽ、  〉'"     l    /         _  l/ ̄         `>、 ー
    ̄`´ ̄`>、_ ヘ  / ー   -―    \ ` /                / ヽ
        _∠:::::l  /    ̄     `ヽ、\- /           /  /
     r‐<ヽ::::::::::;>===r―┬==<  \ ヘ 〉 ,  /    ///
    ノ`ヽ::::::〉<>.==┴‐ ┴-< 二`>、  !二二二二二彡_>'
  >'"    }:////::::::::ヽ/:::ー:::::::::::::::::`>..、_ノ!/_____>'"
【やらない夫・ジャーディ・ドルク・メレイオス・アシュレイ・ブフ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:少尉 年齢:22

▼適正値
【総合レベル】12/29 【成長補正値】+29 【経験値】74/100

▼成長
射撃.1
白兵.2~5
耐久.6~9
回避.10~12
索敵.13~14

▼実ステータス

【指揮】00

【射撃】3 【白兵】25 【耐久】28 【回避】13 【索敵】15

▼戦闘技能
・真オールドタイプ:Lv8/10
 ニュータイプからの影響を良くも悪くも受けない。プレッシャー? なにそれ食えんの?
 肉体・精神ともに非常にタフであり、時代に逆行して石器時代でもやってけそうな野生を誇る、逆境に強い雑草野郎。
 耐久ステータスを+【Lv】。更に負傷を常時1段階軽減する他、シナリオ2度まで死亡・負傷を無効化する。
 たぶんダンクーガとか乗せたらつよい。

・雑草魂:Lv10/10
 劣悪な状況下でもめげない根性と、劣勢で活きる謎のバイタリティ。
 機体損傷や物資欠乏によるペナルティを最大【Lv*2】点まで軽減可能
 また、エース専用機ではなく、《局地戦用》属性や《現地改修機》属性の機体への適性に優れ、
 そういった機体の操縦における総合レベル不足とステータス上限不足を【Lv】点まで軽減可能。
 また、そうした機体の操縦時には任意のステータス1つを+【Lv】する。
 また、優勢値がマイナスに入った場合、優勢値を+【Lv】する。ただしこの効果は最大でも0までしか働かない。

・白兵適正:Lv1/10
 白兵機属性の付いている機体に搭乗時、【白兵】【耐久】【回避】を+【Lv】。
 白兵型の機体に高い適性を発揮する、白兵型エースとしての才覚。

▼その他技能

・指揮音痴:Lv10
 このキャラクターは指揮能力が天才的に低い。っていうか天災的に低い。
 理屈では説明できないレベルで下手。
 このキャラクターはレベルが上がっても指揮ステータスが一切上がらない。
 ただし、他のキャラが指揮能力が向上するタイミングで1D30点の経験値を得ることが可能。
 成長速度の主人公補正も兼ねている。

・整備技術:Lv5/7
 メカニックとしての技量。

・共食い整備:Lv4/7
 機体修理・改造の際に判定が必要になった場合、物資欠乏のペナルティをLv*5%だけ軽減して判定可能。
 他の機体のパーツや装備を噛み合わせて使う、現場主義の整備技術を身に着けている。
 その際、元の機体からは整備するごとに若干外れていくが気にしてはいけない。

・ソルジャー技術:Lv9/10
 生身での白兵・射撃戦闘に強い。
 特にやらない夫のこれは、天性のフィジカルと、ニュータイプのものとは全く別の野獣の勘による
 原始時代の勇者としての適性。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                       /(_       -,
             __ノ^〉    /.:./     //  __ ノ> _/  ̄: : ` .
             /.: .: (    //       /{   /: :∠Y^{     : :  :',                       --------==
          _/.: .:r ⌒´  r'.:(       〈: 乂<:⌒: : : : : :〕iト .,    : :}^Y            __ -===-  ̄    ____
          ⌒\ ーヘ  ノ:/      , ァ⌒\: : : : : : : : : : : :\   : 乂}       __ -=-  ̄  __ -===-   ̄
                 >.:.{r<.:^\       /: /: : 乂 __>-- ⌒ア: : - \ 人_ノ、  __ -===-  _ -=- ̄
            〈.: .:ノ.: f ⌒}:}     {:.イ : : : ト、: : \:  ̄{: : : : 「⌒ __ _ノ: : 〕iト-- へ  ̄                ---- 、
             ィ  }.: .: .ノ -==ミ、   〉八 : : { \/:{\: : 、: : : :V≦⌒\: : <二¨___⌒ヽ               ´   --- 、}i
         /:ノ  }.: .: ^´.:=- ヘ_〉 ___ |: 介\:{  ィ竓笊 \: \: : V: : : : : \: :\: : : : :〕iト          ィi〔    ´     / |
           {.:「  /.: .: .: .ト-- 、 / ィ^: { {八: : >、 vリ メ   }\}\:.V: : : : : : :\: :` < ⌒\:.\¨  ̄ ̄¨ア    ィi〔. . . . . . ア: :}
    r< ¨-=-_¨  ノ.: .:Y^Y.:_.:.ヘノ -=}⌒Ⅵ( >'⌒       '^Vハ: :⌒ : : : : : :< __: : : \  }: : }__ -=ァ ´   ィi〔  ̄ ̄ -==-/: :./:
    { \ __. . ..>{.: .: .{_└' ア -=-/  __〉. .∧  __     ,::V:}\: : : : : : : : : : ノ: : :<⌒ //  /   ィi〔         ': : '^
.    V   \/. . .}.: .: .: // _-=-/=- ̄ _- ト   、: :)   .: :: }:,_⌒>---(⌒<: : : : : :\'  /  ィi〔           /: /
     \   ` - }.:> ´ _-=- /__ -=- ̄ ヽ{: \    ィ ニニ/ニ}^ヽ: : : : :\   ¨¨¨⌒): :> ´ /             /: /
     /. >- -  ´ _-=-  //. ィi〔 ̄ ヽ. /八: : f爪ヘ/ニニニ>- ミ< ⌒): )    __/  /         ィi〔: :/
   rくニ=-   _ -=-  _ ィ  /. ./},. --、iハ _ ノ^アYY }´ ̄ ア   __ \⌒ニ=-  ̄   /  ̄   -=- _ ィi〔: :>´    . : : : :
    \ __ -=-   _ -=-/  // /(__   } }レ^Y⌒_ノ }ノ- <    ⌒>- へ __ ,. <  ̄  ̄ ̄ ̄ -==ィi〔: : :>´   ィi〔: : : : >
   r<__/   _ -=-}.: .:/  /7.  /⌒〕iト /〈乂ノ´  /⌒\     /         }        「___ < __ ィi〔: : : : :> ´
.   \   _ -=-. ./^Y/  '. .{  人_   / .ィi〔ニ≧=彡ト、 __ イ     ' -=         /             ≧=----<
      `「 ̄. . /   /  //ハイ ⌒〕iト//-=ニニニ=-7   . : ⌒  ァ、   . : : : ://=- < __ -==ニ二   ア        〕iト --'
      \  ̄ ¨¨¨ア  /.: .: .: 〉{   / {ニニ=- -=ニニ{: : : : ,    /  \  . : /> ´     ニ=--   ∠ _______ ィi〔二ニ=--/
         ア ¨¨/   '.: .: .: .: { \ /  トニ=- -=ニニi: : :イ    .:i:| >´└‐彡}´  r‐ ‐  ` < _ ィi〔 __ -===-  ̄   ̄ -=/:
         /. ./  /}.: .: .: .:人  /  ハニ=-=ニニニ「: :     ,:i:i|´ ,.  -<⌒}  }.:\     ` <              /: :
.       {¨´   /  ^7ヽ/{  ア  /  }ニニ=-=ニニ{: :      .:i:i:|/⌒>、  ヽ} ハ: : : \       .,        ___    /: :イ
        ̄ ̄    /. . ./ ハ/   '_ ノィiニニ=-=ニニ|: i  /:  ':i:i:|  /  >、  j / 乂: : : ト .,     \     _/{ニニ>‐「三}>、
             . . . .{_/  /. . . / jニニ=-=ニニ|: {  、.  |i:i:i|/ /  \ > ´ ¨⌒ア    .,    > ´/><ニ> '^¨¨¨^\ニ}「
              { __/  / ー=ァ./ {ニニ=-=ニニj: : >  \:.{i:i:i{__/ __  ィi〔   ,. < ´       .,/////--<      ¨^
               ̄-=彡  /. / ,ノニニ=-=ニニ//    \i:乂     > ´             ////アi:i>< :}
                     /. . ./ 〈ニニ=-=ニニ〈^\  __ -- ¨ ア  ̄ _ -==-  ̄ \: : :〕iト ____ ,\/7i:iィ'   \ ______
                   ,. . . . . /   /〉ニニ=-=ニニア:〉===-t_ュ=-<=--- ̄       〕iト  ______ __>、__}  、_, ヘ ヽニニニ=---
                . . . . ./  //ニニ=-=ニニ/ /          \ ̄ 〕iト  __       /////〕iト.,i:i:7 、__ ノ{  }=-< :i:i:i:<
                /. . ./   //ニニ=-=ニニ/ /    r<    `<ニニ=---     //////////_ノ /i:i:i:{  、_ 、   \i:i:i
.                /. ./   /. .'ニニ=-=ニニ/ ∧      |\/〕iト   `< :i:i:i:i:\   ///////////( __ノ/\´> r' V〉   \
              {/   /. /ニニ=-=ニニ/ //∧    |//\////〕iト \i:i:i:i:i> '////////////////-==r=、 _乂_〉
              -==彡⌒アニニニ=-=ニニ' {///∧   , ////\//////〕iト〉/////////////ィi〔///////L_}//∧
                     /ニニニ=-=ニニ{ {/////>、 ////////\///////////////<///////////////////〉
【茨木華扇】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:少尉 年齢:19

▼適正値
【総合レベル】10/28 【成長補正値】+28 【経験値】74/100

▼成長
射撃.1~4
白兵.5~7
耐久.8
回避.9~12
索敵.13~14

▼実ステータス

【指揮】13/24

【射撃】16 【白兵】10 【耐久】8 【回避】22 【索敵】7

▼戦闘技能

・ニュータイプ:Lv2/6
 高い感受性と感応能力を持つ、進化した人類としての能力。
 感応兵器に適性がある他、感応可能、パイロットとしての技量に補正など多くのボーナスが発生する。
 【白兵】【射撃】【回避】【索敵】に+【Lv】*2。また、優勢値を+【Lv】*4。
 ただし成長には特殊な条件が必要。

・エース適性:Lv4/10
 【エース機】か【専用機】属性を持つ機体の搭乗時、任意のステータス3つを+【Lv】。
 突出した性能を持つエース専用機を取り回す高いセンスの持ち主である。

▼その他技能

・整備技術:Lv9/9
 メカニックとしての技量。9Lvもあれば通常の整備その他において不足なく活躍可能な超一流のレベル。
 これ以上はアストナージとかそれ級の奴を呼んで来い。

・エンジニアリング:Lv8/9
 機体整備ではなく、改造・強化等に係る知識と技量。
 このキャラクターは機体改造を行うことが出来、その際の判定に+【Lv】*10%の補正を得る他、
 Lv8以上であれば更なる特殊改修も可能となる。

・指揮官適性:Lv8
 指揮官としての能力・適性。このキャラクターは指揮ステータスが最大24まで成長する。
 シナリオの区切りごとに判定を行い、80%の確率で上昇する。

・ソルジャー技術:Lv3/6
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均的。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




              _,..-ー.: : : :. :. :. :.=- 、,,
          __.ィ´: : :.',.: : : :.i.: : : :. :./.: :.`ヽ
         / ,゙- .,.:.:., -.,.: :. :. .:./.: : : :./:ハ
      ,,‐''''¨""   /.:.:./,,,,/l. : : : : /: : :./.:.:r≦l
        |   ,..-ニ-'´   .l,, _ ,,...厶孑ヘ: ヽミミミl
       l   .:l /´   _.ィ.           ',: : Vミミl
      l  .:y'  .:/".    ,..-.''7.    ',: : Vミ!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./.     ',.: : lミl
     /      .::∠.'"  _,..-'"/   ,,,, -‐'i.: :.lミl
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐厶孑'''}.: : lミ, 、
   /          <´////ヽ ィ《"´ヒスク.}: : :レ,, l
.  /              ̄ ミ.,l 巛ii`¨.   |: :.リフ ,'
 /           ./777  //l. `ヽ:.    |: :レ ./
.″           ////l  /'/,l.         |: l_/
            /////`¨///,       /|: |
       ,..-'" .l////////.  `.      /: |: l
       /   /!、////___ ___     /|: :ト 、
     /   /////、//,´ ........... `.  ,イ. |: :|ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´._|: :|: :ヽ: : : :``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/::::::::::::::|: :|: : :.ハ.: : : :. :. :.ト 、_
  ,;;;;l'///////////l/l/////////|::::::::::::::::: |: :|.: : :.l.: : : :. :. :.ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////.   ̄ ̄ ̄ | |: : : :l.: : : : : :. :. :.ヽ
【ヒースクリフ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:伍長(?) 年齢:32

▼適正値
【総合レベル】12/20 【成長補正値】+20 【経験値】56/100

▼成長
射撃.1~3
白兵.4~5
耐久.6~8
回避.9~10
索敵.11~14

▼実ステータス

【指揮】10/15

【射撃】19 【白兵】12 【耐久】20 【回避】10 【索敵】23

▼戦闘技能

・索敵強化:Lv3/6
 戦闘時、【索敵】ステータスを常に+【Lv】*2。

・シールド防御:Lv2/6
 戦闘時、シールド装備機に搭乗している場合、【耐久】ステータスを+【Lv】*2。

▼その他技能

・指揮官適性:Lv5
 指揮官としての能力・適性。このキャラクターは指揮ステータスが最大15まで成長する。
 シナリオの区切りごとに判定を行い、50%の確率で上昇する。

・ソルジャー技術:Lv5/8
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均以上。

・諜報能力:Lv5/8
 諜報戦における攻撃・防御能力の高さ。自身の情報を隠蔽する能力の高さでもあり、敵の情報を抜く能力の
 高さでもある。
 ある意味においてMSの操縦よりも貴重な能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

896 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:54:12 ID:wn/UY8ot
あ、やらない夫、伍長、華扇の順か
伍長と華扇逆で見てた



899 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:56:02 ID:H1ZyArcU
>>896
ああ、1D30を先に振って、終わったら50って考えてた
まぁこっちが有利なんでこれでよかろ

900 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:56:36 ID:H1ZyArcU
んでは今更ながら華扇ちゃんの成長-


【あんか 下5】
7D14

906 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:56:51 ID:JKmUseHo
【7D14:62(14+2+8+11+5+9+13)】

913 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 21:58:33 ID:H1ZyArcU
                       /(_       -,
             __ノ^〉    /.:./     //  __ ノ> _/  ̄: : ` .
             /.: .: (    //       /{   /: :∠Y^{     : :  :',                       --------==
          _/.: .:r ⌒´  r'.:(       〈: 乂<:⌒: : : : : :〕iト .,    : :}^Y            __ -===-  ̄    ____
          ⌒\ ーヘ  ノ:/      , ァ⌒\: : : : : : : : : : : :\   : 乂}       __ -=-  ̄  __ -===-   ̄
                 >.:.{r<.:^\       /: /: : 乂 __>-- ⌒ア: : - \ 人_ノ、  __ -===-  _ -=- ̄
            〈.: .:ノ.: f ⌒}:}     {:.イ : : : ト、: : \:  ̄{: : : : 「⌒ __ _ノ: : 〕iト-- へ  ̄                ---- 、
             ィ  }.: .: .ノ -==ミ、   〉八 : : { \/:{\: : 、: : : :V≦⌒\: : <二¨___⌒ヽ               ´   --- 、}i
         /:ノ  }.: .: ^´.:=- ヘ_〉 ___ |: 介\:{  ィ竓笊 \: \: : V: : : : : \: :\: : : : :〕iト          ィi〔    ´     / |
           {.:「  /.: .: .: .ト-- 、 / ィ^: { {八: : >、 vリ メ   }\}\:.V: : : : : : :\: :` < ⌒\:.\¨  ̄ ̄¨ア    ィi〔. . . . . . ア: :}
    r< ¨-=-_¨  ノ.: .:Y^Y.:_.:.ヘノ -=}⌒Ⅵ( >'⌒       '^Vハ: :⌒ : : : : : :< __: : : \  }: : }__ -=ァ ´   ィi〔  ̄ ̄ -==-/: :./:
    { \ __. . ..>{.: .: .{_└' ア -=-/  __〉. .∧  __     ,::V:}\: : : : : : : : : : ノ: : :<⌒ //  /   ィi〔         ': : '^
.    V   \/. . .}.: .: .: // _-=-/=- ̄ _- ト   、: :)   .: :: }:,_⌒>---(⌒<: : : : : :\'  /  ィi〔           /: /
     \   ` - }.:> ´ _-=- /__ -=- ̄ ヽ{: \    ィ ニニ/ニ}^ヽ: : : : :\   ¨¨¨⌒): :> ´ /             /: /
     /. >- -  ´ _-=-  //. ィi〔 ̄ ヽ. /八: : f爪ヘ/ニニニ>- ミ< ⌒): )    __/  /         ィi〔: :/
   rくニ=-   _ -=-  _ ィ  /. ./},. --、iハ _ ノ^アYY }´ ̄ ア   __ \⌒ニ=-  ̄   /  ̄   -=- _ ィi〔: :>´    . : : : :
    \ __ -=-   _ -=-/  // /(__   } }レ^Y⌒_ノ }ノ- <    ⌒>- へ __ ,. <  ̄  ̄ ̄ ̄ -==ィi〔: : :>´   ィi〔: : : : >
   r<__/   _ -=-}.: .:/  /7.  /⌒〕iト /〈乂ノ´  /⌒\     /         }        「___ < __ ィi〔: : : : :> ´
.   \   _ -=-. ./^Y/  '. .{  人_   / .ィi〔ニ≧=彡ト、 __ イ     ' -=         /             ≧=----<
      `「 ̄. . /   /  //ハイ ⌒〕iト//-=ニニニ=-7   . : ⌒  ァ、   . : : : ://=- < __ -==ニ二   ア        〕iト --'
      \  ̄ ¨¨¨ア  /.: .: .: 〉{   / {ニニ=- -=ニニ{: : : : ,    /  \  . : /> ´     ニ=--   ∠ _______ ィi〔二ニ=--/
         ア ¨¨/   '.: .: .: .: { \ /  トニ=- -=ニニi: : :イ    .:i:| >´└‐彡}´  r‐ ‐  ` < _ ィi〔 __ -===-  ̄   ̄ -=/:
         /. ./  /}.: .: .: .:人  /  ハニ=-=ニニニ「: :     ,:i:i|´ ,.  -<⌒}  }.:\     ` <              /: :
.       {¨´   /  ^7ヽ/{  ア  /  }ニニ=-=ニニ{: :      .:i:i:|/⌒>、  ヽ} ハ: : : \       .,        ___    /: :イ
        ̄ ̄    /. . ./ ハ/   '_ ノィiニニ=-=ニニ|: i  /:  ':i:i:|  /  >、  j / 乂: : : ト .,     \     _/{ニニ>‐「三}>、
             . . . .{_/  /. . . / jニニ=-=ニニ|: {  、.  |i:i:i|/ /  \ > ´ ¨⌒ア    .,    > ´/><ニ> '^¨¨¨^\ニ}「
              { __/  / ー=ァ./ {ニニ=-=ニニj: : >  \:.{i:i:i{__/ __  ィi〔   ,. < ´       .,/////--<      ¨^
               ̄-=彡  /. / ,ノニニ=-=ニニ//    \i:乂     > ´             ////アi:i>< :}
                     /. . ./ 〈ニニ=-=ニニ〈^\  __ -- ¨ ア  ̄ _ -==-  ̄ \: : :〕iト ____ ,\/7i:iィ'   \ ______
                   ,. . . . . /   /〉ニニ=-=ニニア:〉===-t_ュ=-<=--- ̄       〕iト  ______ __>、__}  、_, ヘ ヽニニニ=---
                . . . . ./  //ニニ=-=ニニ/ /          \ ̄ 〕iト  __       /////〕iト.,i:i:7 、__ ノ{  }=-< :i:i:i:<
                /. . ./   //ニニ=-=ニニ/ /    r<    `<ニニ=---     //////////_ノ /i:i:i:{  、_ 、   \i:i:i
.                /. ./   /. .'ニニ=-=ニニ/ ∧      |\/〕iト   `< :i:i:i:i:\   ///////////( __ノ/\´> r' V〉   \
              {/   /. /ニニ=-=ニニ/ //∧    |//\////〕iト \i:i:i:i:i> '////////////////-==r=、 _乂_〉
              -==彡⌒アニニニ=-=ニニ' {///∧   , ////\//////〕iト〉/////////////ィi〔///////L_}//∧
                     /ニニニ=-=ニニ{ {/////>、 ////////\///////////////<///////////////////〉
【茨木華扇】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:少尉 年齢:19

▼適正値
【総合レベル】10/28 【成長補正値】+28 【経験値】74/100

▼成長
射撃.1~4
白兵.5~7
耐久.8
回避.9~12
索敵.13~14

▼実ステータス

【指揮】13/24

【射撃】17 【白兵】11 【耐久】9 【回避】24 【索敵】9

▼戦闘技能

・ニュータイプ:Lv2/6
 高い感受性と感応能力を持つ、進化した人類としての能力。
 感応兵器に適性がある他、感応可能、パイロットとしての技量に補正など多くのボーナスが発生する。
 【白兵】【射撃】【回避】【索敵】に+【Lv】*2。また、優勢値を+【Lv】*4。
 ただし成長には特殊な条件が必要。

・エース適性:Lv4/10
 【エース機】か【専用機】属性を持つ機体の搭乗時、任意のステータス3つを+【Lv】。
 突出した性能を持つエース専用機を取り回す高いセンスの持ち主である。

▼その他技能

・整備技術:Lv9/9
 メカニックとしての技量。9Lvもあれば通常の整備その他において不足なく活躍可能な超一流のレベル。
 これ以上はアストナージとかそれ級の奴を呼んで来い。

・エンジニアリング:Lv8/9
 機体整備ではなく、改造・強化等に係る知識と技量。
 このキャラクターは機体改造を行うことが出来、その際の判定に+【Lv】*10%の補正を得る他、
 Lv8以上であれば更なる特殊改修も可能となる。

・指揮官適性:Lv8
 指揮官としての能力・適性。このキャラクターは指揮ステータスが最大24まで成長する。
 シナリオの区切りごとに判定を行い、80%の確率で上昇する。

・ソルジャー技術:Lv3/6
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均的。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



避けキャラ華扇ちゃん

914 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:59:12 ID:97hIwpgO
避け特化かwww

915 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 21:59:15 ID:mFbR1Jeb
正しくNTである



922 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:00:27 ID:H1ZyArcU
あ、撃破数

【1D3:2】 この数+2が今ターン与えた敵陣へのダメージでよかろ

【1D3:1】-2 そして味方機の小破数

927 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:01:02 ID:0d3NYj3Y
そろそろカセンちゃんの反応速度に機体がついてこれなくなってきたな



931 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:01:32 ID:H1ZyArcU
敵後衛(予備戦力)による攻撃に対し、殿となってそれなりのダメージを与えたようです



                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :         r _......._ } ,
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : :         `寸>- ´/  「2本角ぉ……?
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /    なんだよ、敵の新型でも混ざってるのか」
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

940 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:02:51 ID:Henl9Ya7
こっちみんな


こっちみんな…!

945 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:03:43 ID:thXRyvrT
来るなよ……振りじゃないからな



951 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:04:12 ID:H1ZyArcU

◆N5OJJMtZy5DG
-------------------------------
◆Y/6H3a5PFePv
-------------------------------
◆qNl2IvIY9gKM


6ターン目は2回振り
7ターン目は1回振り



後このタイミングで次席指揮官の反応


1~6.損耗した前列を、後衛に入れ替える
7~9.損耗した前列を、中衛に入れ替える
10.まだだ! 我々にはT中将の英霊が付いている! 突撃!

【1D10:7】

964 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:05:25 ID:H1ZyArcU

▼味方前衛
戦力:35

▼味方中衛
戦力:13
ネームド:T中将 第十七実験部隊

▼味方後衛
戦力:46




▼敵前衛
戦力:20
ネームド:フレデリック

▼敵中衛
戦力:29

▼敵後衛
戦力:32



現在値

970 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:06:21 ID:H1ZyArcU

1.ジオン大幅有利!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -1D4

2~3.ジオン有利!
  連邦軍戦力値  -2D8
  ジオン軍戦力値 -1D6

4~5.消耗戦発生!
  連邦軍戦力値  -2D6
  ジオン軍戦力値 -2D6

6.血みどろの潰し合いだ!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -2D12

7~8.連邦優勢!!
  連邦軍戦力値  -1D6
  ジオン軍戦力値 -2D8

9.連邦軍大幅有利!
  連邦軍戦力値  -1D4
  ジオン軍戦力値 -2D12

10.クリティカル/ファンブル
  ※フレデリックという凶悪なレベルのエースにより、1度だけ振り直しが発生します。
  ※フレデリック効果でジオンは1度だけ確定クリティカルが取れます。


【安価 下3~】
1~10

973 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:06:29 ID:Xhs4T+jB


974 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:06:29 ID:EzHlMsNc


975 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:06:30 ID:XOPqaUkx
7



988 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:06:55 ID:H1ZyArcU
8 3 7

ですなー

995 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:08:09 ID:H1ZyArcU



        ノ::/:ノ:::::::::// `ヽ 寸::{'           `¨¨      、
       ,7::/:::::::::::: / ′  } }::::}               __、
         {:/:::/::,:::::〈  {、 ヽ `¨                  <: :> ´
        `寸:/::::::::`ヽ、 ヽ_ノ           ,       {
         }/:::,:::::/:::::::ヘ  . . .:.          ←-  一〈
         {::::://::::::::/:::::::/ `ヘ: .             Y´   「このタイミングでの兵の入れ替え。
         Y:::::/::::::/::::::{7´. . . . ヘ : : .               !
         /::,::,'::::::,':::',::八. . . . . . . ヘ: : : : .            l     順当・順当・オブ・順当ぉ……」
         .{::::}:{:::::::{::::{::::{ム、. . . . . . . . >: . __   _ノ
         ヽ{ル'ヘ{ハ{::::{ ニ>    . . . . . . . . . . >   ´
        /ニ ` `ヘ{ヘ{\{ニニニニニニ>....、 /
         ,'ニニニニニニニニニニニニニニ:7}/>...、
.        /ニニニニニニニニニニニニニニ:7::} ̄`ヽ `ヽ>.、
    .:<ニ> <ニニニニニニニニニニニニ7:ニ}        ヽ:7
    ニニニニニニニ> <ニニニニニニニ7 ニ}       }7
    ニニニニニニニニニニニ> <ニニ:7:ニニ}  . .::::::::::::l'
    ニニニニニニニニニニニニニニニ>ニニニ:',. . ::::::::::::::::|
    ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',>-   <',
    ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',ニニニ/ニ',

1006 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:09:38 ID:H1ZyArcU


                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八   「―――出てくる手が分かってりゃあなァ!
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}    怖くねぇんだよ、怖くはァ!!」
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ



◆N5OJJMtZy5DG = #5劣恊茜範YMT逵U
-------------------------------
◆Y/6H3a5PFePv = #4泪磁z抄uyiづ壗
-------------------------------
◆qNl2IvIY9gKM = #4舷穢痲鈐麌愨釉

5+8 = 13
4+3 = 07
4+7 = 11


6ターン目:3を採用
7ターン目:1





2~3.ジオン有利!
  連邦軍戦力値  -2D8
  ジオン軍戦力値 -1D6

1.ジオン大幅有利!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -1D4

1007 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:09:59 ID:cTsL6ZZH
やばい!

1013 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:10:17 ID:Henl9Ya7
いい加減にせぇよ(おこ)

1014 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:10:18 ID:jo1qVvkD
おうふ……



1015 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:10:26 ID:H1ZyArcU
2~3.ジオン有利!
  連邦軍戦力値  -【2D8:12(7+5)】
  ジオン軍戦力値 -【1D6:2】

1.ジオン大幅有利!
  連邦軍戦力値  -【2D12:14(10+4)】
  ジオン軍戦力値 -【1D4:3】

1021 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:10:45 ID:97hIwpgO
ガッツリ削りやがったwwwww

1022 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:10:48 ID:GeXHsmAq
ごっそり逝ったあああああああ!?

1037 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:11:46 ID:XOPqaUkx
女神がジオニスト過ぎてつらい



1038 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:11:56 ID:H1ZyArcU
1~5.前衛
6~8.中衛
9.後衛
10.指揮官のいる場所

【安価 下5~6 6ターン目 下7~8 8ターン目】
連ジの順 1D10

1043 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:12:11 ID:ch2EML7x
【1D10:2】

1044 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:12:11 ID:4xDLZL0I
【1D10:8】

1045 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:12:11 ID:fPEkk6Ch
【1D10:10】

1047 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:12:13 ID:XOPqaUkx
【1D10:10】


1048 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:12:14 ID:DV8BCYsN
【1D10:10】



1053 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:12:22 ID:H1ZyArcU
アッ

1059 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:12:36 ID:fPEkk6Ch
やらかした気がする!

1060 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:12:39 ID:3Tx1bFAC
指揮官のいる所刺さったあああああ!!??



1066 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:13:07 ID:H1ZyArcU
6ターン目、連邦の被害箇所:前衛
6ターン目 ジオンの被害箇所:中衛

……入れ替えの敵前衛に中衛をブツけて―――

1077 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:14:05 ID:H1ZyArcU
7ターン目 連邦の被害箇所:10.指揮官のいる場所
7ターン目 ジオンの被害箇所:10.指揮官のいる場所


今度は次席の搭乗するビッグトレーが危ない!!

1085 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:15:09 ID:97hIwpgO
なんだこの人恐ろしすぎるwww

1086 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:15:33 ID:p+JuPHld
あかん、役者が違いすぎる。
これは勝てんわw



1087 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:15:46 ID:H1ZyArcU

▼味方前衛
戦力:35 → 23

▼味方中衛
戦力:13 → 00(チーン)
ネームド:T中将 第十七実験部隊

▼味方後衛
戦力:46




▼敵前衛
戦力:20→17
ネームド:フレデリック

▼敵中衛
戦力:29→25

▼敵後衛
戦力:32

1104 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:16:56 ID:H1ZyArcU
組織だった軍行動ができる状態じゃなくなり、バラバラに逃げる形になりますね


……でさぁ、今、凄い嫌な事に気付いたんですが

1117 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:17:43 ID:H1ZyArcU
敵中衛と味方前衛ががっぷり組み合って

味方中衛が敵前衛により壊滅




これ味方前衛、孤立してね?

1122 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:17:59 ID:ch2EML7x
してますね

1123 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:18:00 ID:jo1qVvkD
孤立してますなぁ

1124 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:18:04 ID:QtmsKtGf
かもですね(しろめ

1125 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:18:04 ID:j5jaOxbX
>>1117
1140 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:19:28 ID:J9DzF2xH
地獄の撤退戦だー、タノシクナッテキタゼー(新城さんの笑い)



1141 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:19:30 ID:H1ZyArcU
敵指揮官が半端なさすぎぃ!!

1156 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:20:37 ID:DV8BCYsN
エースは戦場を変えてしまうな……誰だよ、戦いは数だ、なんて言ったやつは。



1157 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:20:42 ID:H1ZyArcU
やっらの遭遇相手

1~2.ザクⅡS型(Lv14)、ザクⅡJ型(Lv11)×2
3~5.グフ×3(Lv11)
6~7.ザクⅡS型(Lv14)、グフ×2(Lv11)
8~9.鉄のサソリ隊(フレデリック以外)
10.更に1D3で1が出たらフレデリックだよー


【安価 下10】
1D10

1167 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:20:58 ID:QtmsKtGf
【1D10:10】



1196 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:21:28 ID:H1ZyArcU
ブホッ

1197 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:21:28 ID:cTsL6ZZH
ダイスw

1199 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:21:30 ID:EfHMd6Ku
来ちゃった♪

1201 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:21:32 ID:iXA3f9rL
最後にきやがったw



1227 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:22:34 ID:H1ZyArcU
10.更に1D3で1が出たらフレデリックだよー


1.フレデリック&僚機
2.鉄のサソリ精鋭兵(Lv16)×3
3.鉄のサソリ精鋭兵(Lv16)×3


【安価 下10】
1D3

1231 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:22:40 ID:K+r/GcZZ
【1D3:1】



1267 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:23:10 ID:H1ZyArcU
アイエエエエエエエエエエ!?

1271 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:23:20 ID:VkoGxic0
逆に考えよう これで勝てたらワンチャンと

1282 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:23:32 ID:pARoT0vE
むしろここで取るしか勝ち目無さそうだがさて

1306 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:24:22 ID:iXA3f9rL
これ、ガイアの時なみにボロボロにされっぞww



1321 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:24:55 ID:H1ZyArcU
サナッカスだよ! 今日の女神はサナッカスだよこれェ!!

1362 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:27:45 ID:H1ZyArcU
僚機を決めよう! 僚機を決めよう!!

1376 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:28:25 ID:H1ZyArcU

1~5.ザクⅡS型
6~9.グフ
10.ドム


【安価 下5 下7】
1D10

1381 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:28:32 ID:Xhs4T+jB
【1D10:7】

1383 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:28:33 ID:3Tx1bFAC
【1D10:1】



1418 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:29:38 ID:H1ZyArcU
よし……計算していこう

1425 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:29:57 ID:H1ZyArcU



【MS-09 ドム トロピカルテストタイプ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体ステータス
【機体レベル】16

【射撃】22 【白兵】18 【耐久】28 【回避】18 【索敵】14

▼機体スキル
・エース用機
 この機体はエースに合わせて改修されたカスタム機である。
 機体レベルが通常より高い傾向があるが、各ステータスの限界値が通常より5高い。

・地上機
 この機体は地上でしか活動できないが、その分だけ地上に特化している。
 地上での戦闘の際、優勢値を+2。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


まずこれがテストタイプのトロピカルなドムだ

1426 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:29:57 ID:xFidtw+q
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1246
女神「がんばれ?がんばれ?」

1430 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:30:41 ID:0d3NYj3Y
今回予告

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1247



1440 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:31:23 ID:H1ZyArcU
フレデリックの僚機


1.Lv11 たまたま近くに居たやつ
2.Lv14 それなりに腕利き
3.Lv16 鉄のサソリ隊

【安価 下5 下7】
1D3

1445 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:31:35 ID:cTsL6ZZH
【1D3:1】

1447 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:31:35 ID:XOPqaUkx
【1D3:2】



1462 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:31:56 ID:H1ZyArcU
セェェェェェッフ!!

1463 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:31:57 ID:bg0H6n4V
ワンチャンあるで

1486 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:33:06 ID:EfHMd6Ku
ほんと酷い絶望を叩き付けた後に一筋の功名見せるの好きだなぁ!女神ィ!

1511 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:36:10 ID:2Vx9dsP2
鉄のサソリエースとその辺にいたやつとその辺にいた強いやつ! 名付けてなんだかちょっぴり鉄サソリ隊



1512 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:36:26 ID:H1ZyArcU
フレデリックドム
人 【射撃】65 【白兵】33 【耐久】39 【回避】24 【索敵】25
機 【射撃】22 【白兵】18 【耐久】28 【回避】18 【索敵】14
計 【射撃】60 【白兵】50 【耐久】67 【回避】42 【索敵】39
※射撃が余ったなんてもんではない射撃バカ こいつに最終機体のゲルググキャノンを渡してはいけない(確信)

1531 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:38:16 ID:H1ZyArcU


【ジオン兵(汎用:一般)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼実ステータス

【総合レベル】11

【指揮】1D10+4

【射撃】 【白兵】 【耐久】 【回避】 【索敵】

▼戦闘技能

・汎用一般兵(Lv11)
 得意分野と苦手分野をダイスで決定。
 得意分野のステータスを20、苦手分野のステータスを9とし、残り3つのステータスを16とする。
 また、得意分野のステータスに更に+2の補正を加える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


【ジオン兵(汎用:一般)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼実ステータス

【総合レベル】14

【指揮】1D10+6

【射撃】 【白兵】 【耐久】 【回避】 【索敵】

▼戦闘技能

・汎用一般兵(Lv14)
 得意分野と苦手分野をダイスで決定。
 得意分野のステータスを25、苦手分野のステータスを13とし、残り3つのステータスを20とする。
 また、得意分野のステータスに更に+4の補正を加える。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

上がグフ 下がザクⅡ S型


【2D5:6(4+2)】 とくい
【2D4:8(4+4)】 にがて

1537 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:39:03 ID:iXA3f9rL
曹長のおかげで索敵勝ってるー!



1557 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:44:44 ID:H1ZyArcU
フレデリックドム
人 【射撃】65 【白兵】33 【耐久】39 【回避】24 【索敵】25
機 【射撃】22 【白兵】18 【耐久】28 【回避】18 【索敵】14
計 【射撃】60 【白兵】50 【耐久】67 【回避】42 【索敵】39
※射撃が余ったなんてもんではない射撃バカ こいつに最終機体のゲルググキャノンを渡してはいけない(確信)

グフ
人 【射撃】16 【白兵】19 【耐久】16 【回避】22 【索敵】09
機 【射撃】08 【白兵】20 【耐久】16 【回避】16 【索敵】10
計 【射撃】20 【白兵】39 【耐久】32 【回避】38 【索敵】19
※あふれる回避!

ザクⅡS型
人 【射撃】20 【白兵】29 【耐久】20 【回避】20 【索敵】13
機 【射撃】13 【白兵】13 【耐久】13 【回避】14 【索敵】12
計 【射撃】33 【白兵】38 【耐久】33 【回避】34 【索敵】25
※余る白兵。君、なんでグフに乗り換えないの?

1579 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:48:19 ID:H1ZyArcU
敵部隊計 
【総合レベル】21 【指揮】20*3
【射撃】87 【白兵】89 【耐久】100 【回避】78 【索敵】39*2
【総合ステータス】492


味方合計値
【総合レベル】12 【指揮】13*3
【射撃】58 【白兵】88 【耐久】105 【回避】70 【索敵】44*2
【総合ステータス】448
ない夫のステ任意+10&+2、優勢値+18

1582 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:48:33 ID:H1ZyArcU
い、意外といい勝負だぞ!

1596 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:49:29 ID:9MZddMk0
・・・なんでこのレベル差で良い勝負になってんだ(



1609 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:50:06 ID:H1ZyArcU
>.1596
機体差。あと僚機の差。割りとマジで華扇が強い

1610 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:50:10 ID:rINhqIca
エースもすげーがガンダムもすげーw

1612 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:50:11 ID:Henl9Ya7
華扇ちゃん…覚醒するのです…

1617 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:50:40 ID:W3l/cB96
戦場で覚醒なんてまるでNTじゃないか



1618 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:50:48 ID:H1ZyArcU
NTスキルの成長条件だけど、特定イベント、或いはLvが5の倍数に達するごとに1回成長判定

という感じで……

1625 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:51:26 ID:H1ZyArcU
スキル候補

1.射撃強化

2。回避強化

【1D2:2】

1633 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:51:58 ID:Xhs4T+jB
やだこのメカニックつおい

1644 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:52:54 ID:thXRyvrT
ーキュピーン√


1645 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:52:54 ID:H1ZyArcU
・ニュータイプ:Lv2/6
 高い感受性と感応能力を持つ、進化した人類としての能力。
 感応兵器に適性がある他、感応可能、パイロットとしての技量に補正など多くのボーナスが発生する。
 【白兵】【射撃】【回避】【索敵】に+【Lv】*2。また、優勢値を+【Lv】*4。
 ただし成長には特殊な条件が必要。

・エース適性:Lv4/10
 【エース機】か【専用機】属性を持つ機体の搭乗時、任意のステータス3つを+【Lv】。
 突出した性能を持つエース専用機を取り回す高いセンスの持ち主である。

・回避強化:Lv1/10
 戦闘時、【回避】ステータスを常に+【Lv】*2。

・エンジニアリング:Lv8/9
 機体整備ではなく、改造・強化等に係る知識と技量。
 このキャラクターは機体改造を行うことが出来、その際の判定に+【Lv】*10%の補正を得る他、
 Lv8以上であれば更なる特殊改修も可能となる。

・ソルジャー技術:Lv3/6
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均的。


成長可能スキル:【4D4:12(3+4+1+4)】 + ニュータイプ1回

1646 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:53:25 ID:H1ZyArcU
違うんだ華扇ちゃん。今はエンジニアリングやソルジャー技術はいらないんだ……!!

1651 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:53:47 ID:H1ZyArcU

【安価 下1~5】
1D6と1D9と1D10を振ってくだち!

1654 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:53:59 ID:5jbSk1Db
【1D6:3】
【1D9:4】
【1D10:5】

1656 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:54:02 ID:Xhs4T+jB
【1D6:1】
【1D9:6】
【1D10:3】

1657 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:54:04 ID:VpQ5SFZf
【1D6:5】
【1D9:8】
【1D10:8】

1658 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:54:04 ID:JKmUseHo
【1D6:1】
【1D9:4】
【1D10:2】

1659 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:54:05 ID:XOPqaUkx
【1D6:1】 【1D9:9】 【1D10:5】



1688 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:54:43 ID:H1ZyArcU
あ、誤解あったけど、NTは1回で他のスキルから4回って意味よ!<成長

1696 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:56:01 ID:H1ZyArcU
>>1654
で、NT成長

>>1656
で、エース適性成長せず

>>1657
で、エンジニアリング成長せず

>>1658-1659
ソルジャー適性 成長せず

1698 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:56:26 ID:Henl9Ya7
NT成長DEKEEEEEEEEE!

1699 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:56:41 ID:cTsL6ZZH
NT成長よし

1716 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 22:58:31 ID:iXA3f9rL
…今気付いたんだが、華扇ちゃんのジム回避15だから、いくら華扇ちゃんの回避が上がっても
換装型の上限入れても42以上にならない…つまり回避上がらない(震え声)



1718 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:58:42 ID:H1ZyArcU

敵部隊計 
【総合レベル】21 【指揮】20*3
【射撃】87 【白兵】89 【耐久】100 【回避】78 【索敵】39*2
【総合ステータス】492


味方合計値
【総合レベル】12 【指揮】13*3
【射撃】60 【白兵】91 【耐久】105 【回避】82 【索敵】44*2
【総合ステータス】465
優勢値+22


ない夫のステ上昇も使って―――こうなる

1722 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:59:09 ID:H1ZyArcU
敵部隊計 
【総合レベル】21 【指揮】20*3
【射撃】87 【白兵】89 【耐久】100 【回避】78 【索敵】39*2
【総合ステータス】492


味方合計値
【総合レベル】12 【指揮】13*3
【射撃】60 【白兵】91 【耐久】105 【回避】78 【索敵】44*2
【総合ステータス】461
優勢値+22


>>1716
せやった(震え声)

1746 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:01:08 ID:H1ZyArcU
敵部隊計 
【総合レベル】21 【指揮】20*3
【射撃】87 【白兵】89 【耐久】100 【回避】78 【索敵】39*2
【総合ステータス】492


味方合計値
【総合レベル】12 【指揮】13*3
【射撃】60 【白兵】91 【耐久】105 【回避】80 【索敵】44*2
【総合ステータス】463
優勢値+22

ちがうちがう、こうか

優位ステータス:白兵 耐久 回避 索敵
劣位ステータス:総合レベル 指揮 射撃
引分ステータス:
総合ステータス差:-29
総合レベル差:-09*3
スキル差:+22

1748 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:01:39 ID:Yn4gVr1J
絶妙に勝ってるwww



1751 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:01:54 ID:H1ZyArcU
12*4 -56 + 22

優勢値―――14点ッ!!

1598 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 22:49:32 ID:H1ZyArcU
で、ここで華扇ちゃんのスキルを育てよう(震え声)

1760 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:02:20 ID:H1ZyArcU
おい、ギリギリ閥値だぞ! なんかないか、なんか!

1806 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:05:27 ID:Henl9Ya7
先生!グフってレベル11で乗りこなせますか!



1814 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:06:34 ID:H1ZyArcU
>>1806
いけます

あ、これデータね



【MS-07 グフB型】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体ステータス
【機体レベル】10

【射撃】08 【白兵】20 【耐久】16 【回避】16 【索敵】10

▼機体スキル
・量産機
 この機体は量産機属性を持っている。
 カスタマイズや補給の際に+20%の判定ボーナスが発生する。

・白兵型
 近接に特化した白兵型の機体である。
 この機体に搭乗するパイロットは、【白兵】ステータスを×1.2して計算可能。
 その特性上、白兵に特化したパイロット以外にはあまり適さない。

・地上機
 この機体は地上でしか活動できないが、その分だけ地上に特化している。
 地上での戦闘の際、優勢値を+2。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

1818 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:06:55 ID:H1ZyArcU
そして敵の地上機スキルによる優勢を忘れていたとか許されざるよ


1823 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:07:07 ID:EfHMd6Ku
はい悪化したー!

1824 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:07:22 ID:IQgbq+Ac
駄目じゃねーか!



1825 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:07:35 ID:H1ZyArcU
敵の優勢値が地上機スキルで+4

……って、待て

1830 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:07:48 ID:H1ZyArcU
味方全員地上機スキルある! これで+6されるわ!!

1831 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:07:57 ID:3Tx1bFAC
!!!!!

1835 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:08:07 ID:Xhs4T+jB
いちたりた…だと…



1845 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:08:34 ID:H1ZyArcU
優勢値+22

味方のこれは、NT(12)、雑草魂(10)のみだ!

1861 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:09:42 ID:K+r/GcZZ
雑草魂は優勢値がマナスに入ったときじゃないのか?



1862 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:09:51 ID:H1ZyArcU
つーか

・局地戦機
 この機体は局地戦に向け特化した装備を持っている。
 適応する地形での戦闘と判断される場合、任意ステータスを+2。優勢値を+4。
 また、局地戦機に適応のあるキャラクターのスキル発動条件となる。

これが適用されるかどうかよね

1864 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:10:00 ID:H1ZyArcU
>>1861
そうだった!

1873 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:10:57 ID:H1ZyArcU
だが考えてみたら相手のトロピカルも局地戦型なので条件が一切替わらなかった!

1897 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:14:10 ID:H1ZyArcU
おけーおけー

1900 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:14:24 ID:H1ZyArcU
これは、14以下0以上確定のようです

1904 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:14:42 ID:H1ZyArcU


1.激しい攻撃に部隊の損耗が激しい! 味方機が【1D(全参加機体数)】機大破する!
  大破した機体は1D100で20以下の場合撃墜される。
  残った機体は撤退に成功。
2.味方機が1機撃墜される!
  代わりに【1D(全参加機体数)】機の敵を小破させ、味方側は撤退可能。
3~4.味方【1D(全参加機体数)】機が大破する。残りは中破。
     敵は【1D(全参加機体数)/2】機撃墜。残りは小破撤退。
5~6.味方【1D(全参加機体数)】機が中破する。
     敵に被害は無いが、味方はそのまま撤退に成功。
7~8.味方は全機中破。
     敵は【1D(全参加機体数)】機中破。残りは小破撤退。
9.お味方奮戦!
  敵を1機撃墜。残りの敵は撤退する。
 味方【1D(全参加機体数)】機が中破する。
10.クリティカル/ファンブル。どちらにしても極端な事態が発生する。


これが 今回の運命です

1913 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:15:24 ID:H1ZyArcU
今回から、大破・撃墜の場合は一律の負傷ルールを適用します。

また、大破した機体は修復可能ですが、撃墜された場合は修復も不可能です。

1921 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:16:09 ID:H1ZyArcU

◆fB56jg8bRAxT

【安価 下5】
1~10

1928 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:16:15 ID:GWaO1OH1
7w



1959 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:16:32 ID:H1ZyArcU
カフォッ

1960 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:16:34 ID:r6DDkMU3
7だらけ……?(ゴクリ

1965 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:16:44 ID:OzDZk/9N
いったか!



1966 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:16:45 ID:H1ZyArcU
◆fB56jg8bRAxT = #3卑灑氓Oゼf狃刀



な………なな?

1971 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:16:49 ID:thXRyvrT
勝ったな(違

1982 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:17:00 ID:QtmsKtGf
アイエエエエ

2004 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:17:29 ID:xFidtw+q
まだ、まだクリかファンブルかわからんぞ



2017 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:18:03 ID:H1ZyArcU
1.1段階有利な戦果表の最大値を適用

2.1段階不利な戦果表の最低値を適用



………フー

2023 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:18:21 ID:FpOltOrY
相手指揮官確か強制クリティカルさせれるんじゃなかったっけ(震え声)



2032 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:18:52 ID:H1ZyArcU
>>2023
それはこっちには適用外ヨ

2044 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:19:19 ID:H1ZyArcU
◆WNhKuRn0kcVy


【安価 下5】
← か →

2050 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:19:28 ID:EzHlMsNc



2092 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:20:42 ID:H1ZyArcU
◆WNhKuRn0kcVy = #有利/不利晏窓E


ソッ.....

2094 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:20:55 ID:FpOltOrY
(顔を覆う)

2116 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:21:14 ID:WM+oW91Z
そんな気はしてた



2123 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:21:32 ID:H1ZyArcU
1.味方が【1D(全参加機体数)/2】機撃墜。残りが中破撤退する。

【安価 下3】
1D3

2126 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:21:40 ID:jo1qVvkD
【1D3:2】



2148 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:22:02 ID:H1ZyArcU
撃墜されたのは1機か。これは―――

2162 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:22:51 ID:H1ZyArcU

1.ホバートラック
2.伍長
3.華扇
4.やらない夫


【安価 下5】
1D4

2167 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:23:00 ID:fPEkk6Ch
【1D4:4】


2184 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:23:10 ID:97hIwpgO
よっしゃあ!

2185 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:23:15 ID:fPEkk6Ch
なしとげたぜ

2186 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:23:15 ID:mFbR1Jeb
お前ならやってくれる、信じてたよ

2187 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:23:16 ID:iXA3f9rL
ザルツブルクーーー!!!!



2188 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:23:18 ID:H1ZyArcU
アバ―――――――――ッ!!

2205 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:23:31 ID:1yZboB44
不幸中の幸い!
・・・しかし、アレだな、アムロさんはよ(白目)



2206 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:23:32 ID:H1ZyArcU
ざ、ザルツブルク―――――――――ッ!?

2230 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:24:21 ID:xFidtw+q
…これ、やらない夫がエース食い止めに行ったよね

2231 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:24:22 ID:zGGUg93J
まさにDボトムズの名に恥じない被撃墜っぷりである。
ルーデルか何かか貴様は!w



2232 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:24:25 ID:H1ZyArcU
とりあえず先に言っておく


ヒドい展開になりつつあるが、ネガらないでくれると嬉しい(震え声)

2283 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:25:53 ID:H1ZyArcU
あ、そうだ


撃墜されたんで負傷判定

1~3. 死亡
4~6. 重傷
7~9. 軽傷
10.無 傷


【安価 下5】
1D10

2288 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:26:03 ID:jo1qVvkD
【1D10:10】


2306 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:26:14 ID:jo1qVvkD
(がっつぽ)

2307 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:26:16 ID:GKl6zDBx
しかし新型に乗っても即座に壊れる(でもパイロットは生き残る)とか、これぞボトムズやん?w

2317 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:26:21 ID:FpOltOrY
無傷wwww



2318 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:26:23 ID:H1ZyArcU
おいwwwwwwwwww

2333 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:26:34 ID:H1ZyArcU
残機減りもしていねぇwwwwww

2339 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:26:39 ID:42JWG4tO
お前どこのルーデルだ!

2340 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:26:39 ID:rINhqIca
この異能生存体がぁ!wwwwwww



2363 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:27:08 ID:H1ZyArcU

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2410 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:28:45 ID:H1ZyArcU

あ、やらない夫の時間稼ぎ成功度合い

50を超えたら次席が敗残兵を纏めて無事撤退可能

【安価 下5】
1D10

2418 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:28:55 ID:XOPqaUkx
【1D100:99】



2419 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:28:55 ID:H1ZyArcU
失敬。1D100

2428 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:29:03 ID:H1ZyArcU
カフォッ

2431 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:29:07 ID:H1ZyArcU
きゅ

2434 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:29:10 ID:H1ZyArcU
99?

2452 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:29:33 ID:H1ZyArcU
成功度99のエース足止め成功………

2453 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:29:33 ID:XOPqaUkx
これ撃墜含めても普通に英雄扱いでは……?

2461 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:29:40 ID:k5ogemWo
ある意味では「次にエース級にぶつかったら無理です(意訳)」も実践したのか

2471 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:29:59 ID:5hlkCaFC
これ、足止めしてたから撃墜されたんであって、そうでなければ一矢報いたかもしれんなw

2488 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:30:19 ID:97hIwpgO
さすがというべきか羅刹の息子www



2579 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:34:50 ID:H1ZyArcU



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――“それ”の襲撃は劇的だった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k       「―――ッ?! 少尉、おかしな反応が1つ……!
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.     歩いていない……これは!? 速いぞ!?」
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...
    / , '  ,   {_  |::::.....:::...``‐--┐/::::::ヾ!:::::::::::::::::::::::::::::::....
7=-/ /  ,イ  /   〉 l!`:::::..............::::: l .|;::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
  `=フ // ./   ./:::::..............:::....:::::: l .>::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
    し, '" 、7  ../...,_;;;;;;;;;........,,,,;;;::::::l  |:::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
     `'"/  ,/!  `i..............::::::::::/ /':::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
      (___,/ l` -:',,,,,,,;;;;;;;.....::,_|ヨ  |;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
         |  |:::::;:;::::::::::::;;;,,,,,;_|ヨ  |; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......




――――――――――――――――――――――z___________________





`'-、       \     ヽ    ..l   l       |       /        /      /          ,/
   \       .\    ヽ.    ..l.  ..l      │      l       . /      ,/      . /
     ゙'-、      .\    .ヽ    .l,   !      !      l       ./     /      . /
       `'-、     \.   ヽ,   ...l   !      !      l      /     ./     . ,/゛
`'‐、、      ゙'-、     \   .\   ヽ  .l,  ...rヘ..|     l      /    ./     ,, '"      _..-''
   .`''-..、     `'-、   .\   ヽ,  ..r=γヽ _∧ ∨       _ _. /    /    . /      _..-'″
      .`''-、、    `'-、   `-.  ヽ  }ニゝノr‐、_ハ.∨_ , ≦〃 ̄ ヽ  ./    . /     .,..-'"
- ..,_       ゙゙'-、、   .`'-、   \. _r=、,イ彡r' O _〉γ¨ヽ, ィ`ヽ `ヽ l ./   _/゛   ._..-'″
   .`'''ー ,,_     `''-..、   \ , ≠⌒ヽァ;}〃ニヘ-'=ゝ _ノ `ヽ ´i  .} '..  . /    ._..-'"           _,,
       `''ー ,,    `'-、 , イ=`ヽ   /r≦ヽ¨ヽ_〉´― ´ i-'= ,イ /   . _..-'″       . _,,.. -''''"゛
              `''ー ,,.   {レ三ハ } / ゝ≠,ハ  }__ _ , ィ ´ ̄´. ゛ _..-'"      ._,, -''''"       ―――ゴォッ...!!
‘''''―- ..,,,,_,            `''ー.ゝ三ソ, ィヽハヽ`ー'‐´::::::::::::::::r -∧ / ,..-'"    _,, -''''"゛           _,,
        `゙゙"''―- ....,,,_  ...| i´ ̄`i |ゝr'jノr'ー'  ̄`ー ―'ヽ ∧ ‘ ._,, ー'''"゛     . __,,,.... --ー'''''''゙゙ ̄゛
                `゙゙..| l    l |<二イ_  __  __,ィヽ_.∧.''"_,,,,.... --ー'''''''゙゙゙´
_____________.ゝニニソ  /:::::ヽ_/:::::|:::ヽノ::::::::::::::::::l"゙________________
                       _、    .|::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/.,,_,
         _,,,,.... -―'''''''^゙ ̄.._,,.. . ..〃r<:::::::::/|::::::::> ´ ¨ヽi_....,_ `゙゙''''― ..,,,_
..... --ー¬''^゙ ̄      _,,.. -‐''"゛ ._.. ‐'./ヽ'`7, -、〈`´  ̄ ゝ∨ ´ヽハ _.`゙'ー ..、    `゙゙''''― ..,,_,
         _,,, ー'''"゛   ,.. ‐'"  . /{ {ゝ{ _〃`ヽ     マハ∨ ∧、 `ヽ.、、 `''ー、,,           `゙"''― ..,,,_
    _,,, ー'''"゛     ,.. ‐'"    ,. / !`‐ ´〉   ∧    }=' ー‐' { l   ヽ..'-..、  `''ー ..,,
-‐''"゛       ._.. ‐'"     . /. 〈 _/ , イ     l   ,  ゝ、ゝ-' !   .∧.、 `''-、,   `゙'ー .._
       ._..-'"´      . /  ......〃ゞ/_       ;   i    .∨ ∧ _  〉.`''-、 `''-、、    `''ー .._
   . _..-'"´       . ,/゛    . /::::::::::/___ ノ    .l    〉´!::::::∧`ハ  ...`'-、  `'-..、     `゙''- .
.. -'"             /      ./. {:::::::::::{:::::::> ´     ゝ - ´_}::::::::::∧,イ.     `'-、   .`'-、、
             /      ./.   ゝ= ― ´           ヽ::::::::::∨::::::::}  .\     . \     `''-、、
        /       ./    /       l゙   │     .` <::i:::::::::::!.   .\.      ゙'-、     `''-、
      /        ./     ./       !    ,!      !.   ゝ≠´..ヽ.   \       \
   . /         ,./      /        ,!     !      l    ヽ  ヽ    \       . \
 /            /      ./        │    │      l     ヽ  ヽ    \        `'-、

2594 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:35:25 ID:922qXmLJ
ドムは地上だと速すぎるくらい速いんだよなあ

2614 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:36:45 ID:iXA3f9rL
ザルツブルクの最初にして最後の死闘が始まるか



2624 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:37:59 ID:H1ZyArcU



                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :         r _......._ } ,
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : :         `寸>- ´/   「―――っと、いたいた。
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .      あれが噂の二本角で、その奥にはビッグトレー。
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .       どっちが面白いか―――」
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7






                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/   「―――ま、こっちだわな」
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――鉄のサソリ隊 隊長。

 テストタイプのドムと、局地戦用のドム・トロピカルテストタイプを乗り継いだ、最も“ドム”という
 現時点で最新型に近いジオンのMSを乗りこなせる男。

 フレデリック・クランベリーの襲撃であった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2641 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:40:07 ID:H1ZyArcU



              _,..-ー.: : : :. :. :. :.=- 、,,
          __.ィ´: : :.',.: : : :.i.: : : :. :./.: :.`ヽ
         / ,゙- .,.:.:., -.,.: :. :. .:./.: : : :./:ハ
      ,,‐''''¨""   /.:.:./,,,,/l. : : : : /: : :./.:.:r≦l
        |   ,..-ニ-'´   .l,, _ ,,...厶孑ヘ: ヽミミミl
       l   .:l /´   _.ィ.           ',: : Vミミl
      l  .:y'  .:/".    ,..-.''7.    ',: : Vミ!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./.     ',.: : lミl
     /      .::∠.'"  _,..-'"/   ,,,, -‐'i.: :.lミl
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐厶孑'''}.: : lミ, 、
   /          <´////ヽ ィ《"´ヒスク.}: : :レ,, l
.  /              ̄ ミ.,l 巛ii`¨.   |: :.リフ ,'   「―――させん! 少尉達、下がって!」
 /           ./777  //l. `ヽ:.    |: :レ ./
.″           ////l  /'/,l.         |: l_/
            /////`¨///,       /|: |
       ,..-'" .l////////.  `.      /: |: l
       /   /!、////___ ___     /|: :ト
     /   /////、//,´ ........... `.  ,イ. |: :| ` ー-、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´._|: :|  -ヽ
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/::::::::::::::|: :|    |
  ,;;;;l' .  l         \ ヽ::.::.::.::.::./ /  |: :|   /
  ,;;;;;l   /         ヽ !::.::.://   |: :|    i
     /           ! !::.::/ /      |: :|__,.  |
         r‐- 、_     ヽY/    _, ‐|: :|-┘ .!
        └‐- 、_ ヽ    川    l,. '|: :|    |
                 リ        |: :|  /
                 〃       |: :|  /




――――――――――――――――――――――z___________________




                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }  「お呼びじゃないねぇ、角無しィ!」
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

2663 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:42:29 ID:H1ZyArcU



`'-、       \     ヽ    ..l   l       |       /        /      /          ,/
   \       .\    ヽ.    ..l.  ..l      │      l       . /      ,/      . /
     ゙'-、      .\    .ヽ    .l,   !      !      l       ./     /      . /
       `'-、     \.   ヽ,   ...l   !      !      l      /     ./     . ,/゛
`'‐、、      ゙'-、     \   .\   ヽ  .l,  ...rヘ..|     l      /    ./     ,, '"      _..-''
   .`''-..、     `'-、   .\   ヽ,  ..r=γヽ _∧ ∨       _ _. /    /    . /      _..-'″
      .`''-、、    `'-、   `-.  ヽ  }ニゝノr‐、_ハ.∨_ , ≦〃 ̄ ヽ  ./    . /     .,..-'"
- ..,_       ゙゙'-、、   .`'-、   \. _r=、,イ彡r' O _〉γ¨ヽ, ィ`ヽ `ヽ l ./   _/゛   ._..-'″
   .`'''ー ,,_     `''-..、   \ , ≠⌒ヽァ;}〃ニヘ-'=ゝ _ノ `ヽ ´i  .} '..  . /    ._..-'"           _,,
       `''ー ,,    `'-、 , イ=`ヽ   /r≦ヽ¨ヽ_〉´― ´ i-'= ,イ /   . _..-'″       . _,,.. -''''"゛
              `''ー ,,.   {レ三ハ } / ゝ≠,ハ  }__ _ , ィ ´ ̄´. ゛ _..-'"      ._,, -''''"
‘''''―- ..,,,,_,            `''ー.ゝ三ソ, ィヽハヽ`ー'‐´::::::::::::::::r -∧ / ,..-'"    _,, -''''"゛           _,,
        `゙゙"''―- ....,,,_  ...| i´ ̄`i |ゝr'jノr'ー'  ̄`ー ―'ヽ ∧ ‘ ._,, ー'''"゛     . __,,,.... --ー'''''''゙゙ ̄゛
                `゙゙..| l    l |<二イ_  __  __,ィヽ_.∧.''"_,,,,.... --ー'''''''゙゙゙´
_____________.ゝニニソ  /:::::ヽ_/:::::|:::ヽノ::::::::::::::::::l"゙________________
                       _、    .|::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/.,,_,
         _,,,,.... -―'''''''^゙ ̄.._,,.. . ..〃r<:::::::::/|::::::::> ´ ¨ヽi_....,_ `゙゙''''― ..,,,_
..... --ー¬''^゙ ̄      _,,.. -‐''"゛ ._.. ‐'./ヽ'`7, -、〈`´  ̄ ゝ∨ ´ヽハ _.`゙'ー ..、    `゙゙''''― ..,,_,       ―――ゴォッ!
         _,,, ー'''"゛   ,.. ‐'"  . /{ {ゝ{ _〃`ヽ     マハ∨ ∧、 `ヽ.、、 `''ー、,,           `゙"''― ..,,,_
    _,,, ー'''"゛     ,.. ‐'"    ,. / !`‐ ´〉   ∧    }=' ー‐' { l   ヽ..'-..、  `''ー ..,,
-‐''"゛       ._.. ‐'"     . /. 〈 _/ , イ     l   ,  ゝ、ゝ-' !   .∧.、 `''-、,   `゙'ー .._
       ._..-'"´      . /  ......〃ゞ/_       ;   i    .∨ ∧ _  〉.`''-、 `''-、、    `''ー .._
   . _..-'"´       . ,/゛    . /::::::::::/___ ノ    .l    〉´!::::::∧`ハ  ...`'-、  `'-..、     `゙''- .
.. -'"             /      ./. {:::::::::::{:::::::> ´     ゝ - ´_}::::::::::∧,イ.     `'-、   .`'-、、
             /      ./.   ゝ= ― ´           ヽ::::::::::∨::::::::}  .\     . \     `''-、、
        /       ./    /       l゙   │     .` <::i:::::::::::!.   .\.      ゙'-、     `''-、
      /        ./     ./       !    ,!      !.   ゝ≠´..ヽ.   \       \
   . /         ,./      /        ,!     !      l    ヽ  ヽ    \       . \
 /            /      ./        │    │      l     ヽ  ヽ    \        `'-、





                 (⌒ヽ
                {⌒ヽ  ヽ
                ヽ  ヽ_}
             / ヽ ヽ   ト__
               〈    \  ̄ / l
             \   \/  l
          =ニ;:;:;:;:;:;:; \     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       三;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
     ‐==;:;:;:;:;:;:;:;: '´    \  \`   ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     ニ三;:;:;:;:;:;:;:'          \  〉   ' 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
_ ≦三二==─フ  ̄ ̄二丶   ̄  __ _ __________
/ /    '´  //三≠  ̄ ̄  ̄ ̄ 〈 ヽ/\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i 三──   //三/ Ξ         \    ヽ
  | 二二二ミヽ| |三  ≠         r‐'   ∧  l
  | 三 ̄Ξ=i| |三 ≡=         \  { `ー'
  乂 三三  ヘヘ乂 ヾ           `ー'
_ 三=─-   ヘ人≧ ___ ________\\______
  三=───≧─三二二ラ'    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,:':;:;:;:;:;\\;:;:;:;:;:;≧ ̄ ̄ ̄
 =三三三三;:;:;:;:;:;:'、                ,.,.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\;;:;:;:;:ニ─
    ニ三;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ,,             ,,, ;:;:゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\Ξ=‐
     =ニ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\\
        三 ,:,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:三二\\
           =‐ =                            `ー'
                                            (⌒ ヽ  _
                                            \_)/ l
                                                    /   |
                                               |   |
                                               ゝ─'








                                  _ ,...、
                          ,-,-  _   /._ヾ<ヾ;、
                -‐ニ ̄ニ‐- .     .,',ニ、__ `ヾ;,/./::::::\ヾ<゙
          ._/           \_...ヾ,-=〈ヾ/ヽ'-=-、::::::::i .|
    .=二 ̄ /               ',  ̄二=.ヾニ'i´    ;:/./
       . ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄  ......| |:|`ー ''/./: |
  0ニニ)゚。゚从,,i ;         `. 、 .尢r     .| |:| ,,/_,:'i: : : :|     ―――ドガガッ....!!!
       ̄./\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ     .| |:|´i.:.:.:.:.:.:|: : : ;!
          .``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^'      |_|:|;,;l;,;,;,;,;,;{: : :/'ヽ、     「くっ………!!」
           ││-=''' |=_ヽ──────''''ー' |  i´  ̄ヾ/
                ̄ ̄ ̄  ヾ,ミi::|___;'}ヾー,ニ'- = 、-,=,..-‐ニ ̄ニ‐- .
                    ゙ー'" ,-,/''7 `i..   _/           \_
                          //ィ =二 ̄ /               ',  ̄二=
                   / .|. _i   |  ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
                        ',`゙゙' ';´ ' ,  |-''",.从,,i ;         `. 、 .尢r
                    /`゙゙''' ',___'_,.`i´./\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
                   /  /  `゙''=-`';  . ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^

2689 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:45:09 ID:H1ZyArcU




                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :         r _......._ } ,
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : :         `寸>- ´/    「ガードは硬いか。
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .       だが、ドムのスピードにゃ初見じゃ―――」
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7






――――――――――――――――――――――z___________________








        /       /´: : : : :`ヽ,: -'": : : :`"'''- 、/ヽ‐-、
      /  .:     〃: : : : :/: : : : : : : : : : : :`ヽ: :/ ヽ/  ̄  ` 丶
.     / ..:    Y  ν´ : : 丨: `ヽ: : : : : : : : : : : : : :ヘ ,イ        .
    /!  / ヽ辷' : : : : : :∧: :'; : : : : : : : : : : : : : : _ム〈:|         .
    ,'  .::ゝ //: : i: : : : : : :\\ : : : : : : : : : : : /  ¦         
__ヽ_/ ./:/: : : :/!: : : : : : : : :\ヽ : : : : : : : : : :⌒iヽ_|!:....          i
 ̄ ̄¨7⌒//: : /: :/: |: : : : : : : : : : :.\: : : : : : : :ヽ: : :L l|:::::::::::::..   : : :..|
   〃Zイ/: : /: :/: : |: : : :i: : : : : : : : : \: : : : : : : ';: :)  、::::.......     / .:::/
_/´ イ: : :/: :/: : :│ : : | : i: : : : : : : : : \ : i: : : ヘ`√l`ヾ、  ..::::/斗<
 ̄ /: /: : /: :/: : : :/!: : :i:| : |: : : : : :i: : : : : : : ! : : : l|: : :つ 7⌒l ̄ト、__ム____ノ!
 イ: :/i: : :l: : | `ヽ/,_|: : :l:| : |: : : : : :|: : : : : :./|: : : /:i: |: :ヽ_ム_ト、__ゞ\ー────'
 ̄ ̄l: :/: : :|: : !: : /、__ヽ、:|:!: :ヘ.: : : : :|ヽ: : : :/ .l: : / /: :l: : : : : : |: : : : : \\         「―――見えたっ!!」
    l ハ: : : ! 从 : |rfて心从ヽ : \: :_|x‐\7 ̄l :/:./: : :!.: : : : : :l: : : : : : : :\\     i!
    |:| !: : ハ: : ヽ|! {!/:::ハ  \: :\!,rfてうミX: :/: : :∧: : : : : :!: : : : : : : : : :\〉   /j
    |:l ヽ: : : ヽ: :ハ ヽ::::ン     ̄7∨、:::::::/;;;;》|! : /: :ヽ.: : : : |ヽ: : : : : : : : : : :><<
  ノイ  \: : :\:l `          ゞ.  ン",イ: :/ヽ: : : \ :¦: \──‐<⌒ヽ  ヽ
        ヽ: : ハ ""   ,            //i  )、: : : ヽ:!: : : : >─ 、   ソ   !
        ';、 ハ           """  リ: :l斗.' : :\: : : \ ̄ヽ: : : : :ヽ    ノ
         ム:\::\   ァ ‐,、         ,イ| : |: :ヾ: : : : \ : : ヘ : : '; : : : : :',
         ヽ: :lヽ::::>      _,,. <_.. ‐'´:::.,./ :::::|ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ j'
                /r `゙゙゙|___,,..-ー'"゙_,.. -''":::::::::::::|:    ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヾ
             ! .ヽ..,,,,,,,,.. -‐'''"´     ::.::.:::::::ヽ..,、
                l ..、             ―‐i  ::.::.:::/゛:::::::~"''‐
    __,,,,_、  _..-‐'"l゙ .l             l _,,、.!   :,,;;′::::::::::
. , / ´    .´/゛  :::::"`''"              ,/゙、 . `゙''-、
    . ____ !     、             _..-'´  .,./    ′
. ,/゙´    ゛     `'-、,,,      _,,..-'''´   _ /     ./
.゛      .,i            l`゙゙゙゙゙゙゙"´ │ ._..-'"゛       !
     : : ./          !   i"._,..-l'"          l
     :: /       ._  !   !{゛  .|           !
    :: /    ._..-'" | |   l |,,,,,,,,l,,............-----............,'
  : ::::: /  . , /    _,,/ .|   !   !            |
  -、;: ! ,/゛  ._..-'"´   .!   .!   !             ! ::.::.:
   ::::/ . ,..-'"゛      !   :!   !            . . ::`'-;:
    :.!.-"            |::::::::::|::::::: |           ::.::.:::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:!:::::::::l;:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::.!:::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2693 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:45:55 ID:mFbR1Jeb
すいません、ウチの紅一点見えるんですよ



2719 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:49:29 ID:H1ZyArcU



        BGM:ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=d4b1J3JPOu0






                                       〃

                                    /!
                                 ,lソ゛   .,
                                     /}
                                       /./
                                ,、  l./
                                  ,i'゙/  .|/
                                 / ./   .ケ
                                / /
                            ,i" ./
                              / /      ―――ガガガガガガッ!!
                             /./
                            il″


                   ,.i′      ,,│
                     ,//       ,i" l
                 ,r゙./       /  !
                / ./       ./ . /
                  / /       ./  /
             / . /゛         /  /
            /  /        ./ /
              /  ./        / /
          /   ,i′       ./ /     .,、
           /   ./         〃    .,r'/
       . /   /                 / /
      /   ./              /  l
     /   ./                 / . /
    ./    ./                 /  /









                {____〉                    |
                マ ム     ____           .i|    ‘   /
                    マ ム   .∠ヽ  ヽ          i|     ,  /  ‘
                  マ ム /___} // ̄} }、      .i!|  '  ./
.,イ≧s。____         ___ム/f ゙r─チ',-ミ込゙ニミ、      .|i|   / , ___,
li: : : : : : : : ̄ ̄ ̄`ヽr'´i _ _ _ _゚。:.:.{ 〔_____(c )::::___〕}゙「 ̄`ヽ.|!し//.≦ ̄: : :
|i: : : : : : : : : : : : : : :/{: :.i: : : : : : ト-≧zzzォ辷彡fr─'.:.:} ̄ ̄`.`ヽ  て_. : : : : :
ト、: : : : : : : : : : : : :.fzf´ ̄ ̄ ̄ ̄¨゙ー─‐┴‐┴'─‐'´ ̄ ̄ ̄L. } (____    __
{ム: fj: : : : : : : : : : }zl: i: : v泰v : : : : : :_______: : : : : : : : : ゚.. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
‘,八: : : : : : : : : : :.,゚zj:,': : : `\´ : : : ,ィ'´______ミヽ、: : : : : : :.',:}: : : :¨i_「: :
f^ー≧s。_: : : : : : }z,゚: : : : : : :_,ィ壬=/: : : : : : : : : : `ヾ込、___: : ゚,}: : : : : : : :     ―――ガガガッ!!
{      `ーァ、丿{,ィ≦三三彡'”´: : r────‐、: : : アーァ、: `>'l: : :_,。-‐='´
|       ,'/ ゙ーミzf´: : : : : : : : : :/:/厂 ̄ ̄`マム: :.f:::f´___゙Yノiレ≦
|  ____  .'/      Ⅶ: : : : : : : : : /:/:.{: : : : : : : :.〉ム: 乂廴_ノノ  マ:.',
゙Y゚三ニ7__ノ_     廴: :__,斗匕ノ.:. :゙ー┬┬匕入ム_会z彡j  込:.',_r‐=壬
ソ三三/ 7 入        } ̄i ̄ ̄´: : :.r─‐┴┴‐、: : : :  ゙̄Y´   .f^寸〈三三
三三ニ/ / /^〉  r─‐ァ{: :.,': : : : : : : /   __   ゚.: : : : : }  ̄`Y^ヽ ゚.マ三_
 ̄`㍉ト、i / /  .//´.r‐┴────'   \/     ゚ー─‐'─‐イム: :.} },斗匕
    / {_/   // /                     〔#:::〕゚。ム、j .l:.
   ノ ノ   // /                          ゚。ム\j: :.




――――――――――――――――――――――z___________________





                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’     「んげっ!?
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }      おいおい、初見で―――
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7       しかもメインカメラ狙いかよ!?」
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :         r _......._ } ,
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : :  u      `寸>- ´/
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7

2725 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:50:23 ID:Xhs4T+jB
ビームライフルがあれば…!

2733 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:51:43 ID:qgf+jZKe
ビームならドムの装甲でも貫けたのになあ。



2734 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:51:58 ID:H1ZyArcU




                   ,. -r‐< ̄ ̄ ニ=-ミz=─-ミ
           , -=ニフ´  |         /7       \
          /   ./    八        「:{     . : : : :}  _
          {  . :/ ,./ |   \    \  「:{   . : : : : :j7彡'⌒ヾ>
          廴_/ / |  |   i :\   \ 込: : : : : : : ノ7ミ:.、
           ,. ー=彡 ′|  |_  i :ナ7\=‐- \て二て孑'゚:::\\>
              | | 七从:\ i / ノィ戌芥x (⌒i  ヽ
.             | | 八アi心∨   Vi/リ 八77i   i   「やらない夫、囲んで!
               | 八 小 Vソ、   ::::::: ムイ /j    i
           八|::i\{个::::: __, ‐v  / //´ i ヽ  i     私が射撃で動き制限するから、そこを……!!」
             \  i i人  ∨: : ノ , イ/:厂/i ヽ /
                \i i  i>  _,.ィ_;_;_| ム< _ヽ/
                "'--'" |┬| ̄ ̄|   ̄__
                  |  |||__,,..,.ィー‐//Ο/─、
            ィΟ\, -'" ̄ .《   __,,-‐''''──   ヽ
            ゝヾ/_ .   ∥ ./     .,'     !
           / Y    "'- .∥ ./     ,'      !
           |  ヽ.     |.∥ /    , '       !
           !   `、|\  .!∥/ ./l  `Y´       !
           |   /\ \.∥//  ./        !
.           !  /   \l∥l/   /        /
            |   !     ∥    /        /
.            !   ヽ: : : : : : :ヾ : : : :/        /
            i   \: : : : : :ヾ __/        /|
            |      |"'- 、: :.{         / |




――――――――――――――――――――――z___________________





                 .イ:::::::::: . . . . . :::::::::::::::/:::::::::::l ,4ヘ、
              > :´::::::::::::::. . . . ::::::::::::≧-/:::::::::7//:::::::ハ
          ,Y´::::::::::::::,:/::::::. . . .:::::::::7´   {::::::::::::{'ヘ;;;;{::::::::{
            /::::::::::::::, :/::::::::::. . . .彡':´{   ル'ヘ{:::人 ヽ:::::::ヘ
.         ,'::::_ 彡':´::::::≧´:. . . ::::::::::::{       `ヽ{ヽ  }::::ハ:',
        {::彡':´::::::::::::::::::::::彡'::::::::::㌢  ュzzィ:x..、   /::}7 リ
         }::::::_:,:彡':´::::::::::::::::::::::彡´      、_.ム≧- {::〈
         }:::/::::彡:´:,> <::::::::::7        ヘ{、ヘ・广 ヘ{     「あの角なし、火力は貧弱。だが二本角は未知数。
        ノ::/:ノ:::::::::// `ヽ 寸::{'           `¨¨      、     はぁ、こりゃ参ったね。
       ,7::/:::::::::::: / ′  } }::::}               __、
         {:/:::/::,:::::〈  {、 ヽ `¨                  <: :> ´    どうにも厄介そうだから―――」
        `寸:/::::::::`ヽ、 ヽ_ノ    u      ,       {
         }/:::,:::::/:::::::ヘ  . . .:.          ←-  一〈
         {::::://::::::::/:::::::/ `ヘ: .             Y´
         Y:::::/::::::/::::::{7´. . . . ヘ : : .               !
         /::,::,'::::::,':::',::八. . . . . . . ヘ: : : : .            l
         .{::::}:{:::::::{::::{::::{ム、. . . . . . . . >: . __   _ノ
         ヽ{ル'ヘ{ハ{::::{ ニ>    . . . . . . . . . . >   ´
        /ニ ` `ヘ{ヘ{\{ニニニニニニ>....、 /
         ,'ニニニニニニニニニニニニニニ:7}/>...、
.        /ニニニニニニニニニニニニニニ:7::} ̄`ヽ `ヽ>.、
    .:<ニ> <ニニニニニニニニニニニニ7:ニ}        ヽ:7
    ニニニニニニニ> <ニニニニニニニ7 ニ}       }7
    ニニニニニニニニニニニ> <ニニ:7:ニニ}  . .::::::::::::l'
    ニニニニニニニニニニニニニニニ>ニニニ:',. . ::::::::::::::::|
    ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',>-   <',
    ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',ニニニ/ニ',

2751 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:55:06 ID:H1ZyArcU


                           厂}/)
                      /∠∠ )      |\
                     /:::::::,: ¨¨ ヽ     |   >=ミ __
.             , ───┐ /::::::::::/      マ}、/ 二.     \/
             i ┌──‐/::::::::::∠にC二ア }]/ // ::::::::\    }
             |  | ┌/⌒ヽ:::/:::::{ニニ}r┬イ /⌒ヽ :::::::}    ,′
             |  |./::∠⌒V{(⌒)}/[三]/,rニ く   / }\./  /\
             | /:::::::∠イヽ_/`T´  ./⌒ヽ`¨⌒ く  / / ./ ̄ ̄
.            {x=ミ:::::::::/{  fマ´\  _」、_/::}イハ}`¨´
           /:::::::::::::}:xく/ ̄⌒\} ´ ̄  {::::::::/ }__|
.        /::::::::::::::/⌒V/7ァく /ノ=‐ ⌒¨´ ̄|  /ヽ}
      /:::::::::::::::/⌒Vイ:{::{::{::ム} ̄ ̄ ̄ ̄{⌒厂厂ヽ/   ―――ガシャッ
      /:::::::::::::::/V ̄}⌒ヽ`¨ア´./⌒}二{─‐イ`¨⌒{⌒´
  x====ミ::::::/}_厂 ̄ ̄ /  /  厂厂|:   |    ',     「中佐! 援護します!」
. {{三三三}}::/       / //   | |  |:   |',     ,
. {{三三三}}′      {/ /   :| |  |:   |∧     ,
  `¨¨¨¨´      ,xェェ/   \__| |  |_./  \_/、
          { ( /        { {_|、         マ⌒ヽ
            マ./         / `¨¨´ \        ',\ /\
           /イ廴      /         \    /\\ \/\
          ∧\/Y⌒) く              \ 八:::::::::\}r、 ', ∧
          {::::\{/`¨´⌒}、             `マ∧::::::::::::', \}'/}
         / } ̄/|     / :}             \}ヽ::::::::∨⌒ヽ.|
        /  / \人 _ / /             \ ̄\::::}ヽ  ` .
         {\ \/  >─ァ ’               |\ `´  \   \
         \\_/::::::/                   \ \  \  {(_)
.           \::::::::::/                   :、   \ \/ \   `¨¨ア
            `¨´                        \   :| |     ー─く\
                                          \(_)} :|.      ',  |::::',
                                           }  | \   .ノ ./::::::}
                                          |/、  \/  /::::::/
                                            \\___/:::/
                                            \::::::::::::::/
                                           `¨¨¨´





                 ,r'/        |     ヽ、
               ( (    ,.,  ,.,r''"||`ヽ.,.、  ノ )
                ,ゝ'⌒`r'"/ (キi !ーc‐'!ノタ;;'´⌒Y'゙フ   「連邦の新型……ここで仕留めれば!!」
               ((⌒`>、`~〉=.ヘi))`石7ヌ゙,,,,ヾ、,,.`.イ
               (´⊂⊃),〉i゙゙~ i|゙;;  ヽ::;;;;;`〉ヾ´~ゞ、
    ,.ペ⌒r^ヽ、     |\  7'iヘ、 |;;::::_..-ニ`ニv',,,」\7'´^~`,=‐..,,/7__,.o
   ,へ,r'"⌒ヾ,..へ、   〈 ヘ  !i⌒)) i/,´<7/》'´   (()^~`=‐..,/{` に8/、
  /⌒/     \⌒ヽ、 `iソ^⌒ヘ,タi `''"゙'''=--く、  /゙`r'ji=-‐;;^'''ー`ニo;;;;;;;7/
  (⌒(        `(⌒ヽ、 〈〈〈〈^ヘゝ((((wmj^ヽヽnラ  \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
  ヾ、 へ、      `(⌒`ヽ、^ノタ / /  Y | |;;;;ヘ,     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    `-.(^';-,,.__     `;、(⌒`ヽ、 / _i_  | | |;;;;;;;;ヘ,
       `-'.,,(_;;(^';i^)~)ノ ` 、(⌒`ヽ.、 ̄ー-=V__/‐''"、"
             ̄゛ ´    ,>、(⌒``ヽ、   !    Vヘ,
                  /   ` 、(⌒``ヽ、 ヽ、_ _,,/ i,|
                 {(i‐-..,;, ノ` 、(⌒``ヽ、  ())〈 /;;〉
                 〉へヲノノヘ,  ` 、(⌒``ヽ、  ヘ//
                 ,\//'⌒ノ)   ヽ、   ヾ  ヽヽ、
                 イ i Λ__〉      ヘ..,,_ ノ   ヽヽ、
           ''"" /|^7'ー、.,,.〉  "",,;;:''";""~´  |iヘノ / ̄ヘ              ''";""~´″
              |''";;;;;;''",,;;:''";""~´″″     ハノー/ ヘi__i、   ";;;;;;''" ,,;;:''";""~´″″
;;;;;;''"" ;;;;;;'';;;;;;''"" ;;;,,´;;;''"",,;;:''";""~´″″    "'' ト、/ミ\...,,,__ヘ ,,;;:''";""~´″″      ""
               ,,;       ;:''";""~´″″           ",,;;:''";""~´″″




――――――――――――――――――――――z___________________






                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<   「おー、頼む頼む。
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/    余裕ぶっこいてられる相手じゃァ
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./      なさそうだからなァ。
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、      悪く思うな、連邦さんよ」
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

2755 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:55:47 ID:5hlkCaFC
余裕ぶっこいてくれてもいいんですよ?(震え声)

2756 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:55:47 ID:EfHMd6Ku
あ…この猛将熱いくせにすっげぇクレバーだ…一番ヤバいタイプだ…



2772 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/07(土) 23:58:45 ID:H1ZyArcU




                        ,, .、
                             |ヽ::::ヽ
             ,,..、           |::::'.;;-:i     _
           |',.::::':,         ,, -=,,-.、i:::::!   / /、' 、
           |::',;;-:';       i´ .,, _  / ,ニ;,.l   / /,,. '゙ 、゙ ,-,、
           |:::|:::::::|     ,,_'´.   `ヽ'__/::| ,./ `゙ ´    / /''i 、
           |:::|:::::::|_ ,, /.i `゙'''=-;,,,,__';ヾ;,,;'/        〈_/'"/;
           |:::|:::;;;;|::::::i´ヽヽ.、   ゙''' =-i;;;i´        / .,'
.   i''ニ;,      |:::|/',:::',=-ヽ i i i ┌―-,__'='{., =,,_    /   ,'
  i''.,|,iヾ::、゙''=-  ,,,_!:/''"',:::', :{  ', i''i. ヾ,ー ‐'' i.} :'., ,,_゙=,,_/     ,:'    「―――チッ。
  |., '., .i''ニ;,.      '; :';. '-' : ';. ヽl l  ,'__,.-〈.∥ : :.'.,::ヽ .!    , '       俺が前に出て抑える!
  |.|ヽヾ;|  ';       '; '; : : : : :';  `゙'''"::::ヾ-'..、 : : : :.'.,.| .!   , '  '' - ,,     伍長、後退しろ! 華扇は援護を!」
  |.|::::'; '; =,,_';_     '; '; : : : : : ';  \::::::::::::::i.l : : : : :.'.,.|  , '   '' - ,, ';
  ヾ::/i i `゙=-  ゙゙,, =-. '; :'; : : : : : :ヽ  ヽ, - =';i : : : : : :,;';"´`゙= .,,    '; ';
   / .! !        '' 7 ', '; : : : : : : :` -- ニ"-= ,.=''": :.';      `i :.,, '; '; ,,
.  i .| |        /'.,.:.', ';,  _,, =-'', ´', : : : : : :', ,;.-.:'';'. . . . ..  !  `;..__ '' - ,,
   } 人!          /: : i: :i:./';´      '; : ', : : : : : :',: :/. . . . . . ../  ,':::::::;:::i ::::::::::'' - ,,
  ;'   ゙''=- ,,_    /: : /: //. ';,-= ''"´/: : :', : : : : : :',´ = ,,. . . ./. . ../::::::<:、:i ::::::::::::::::::::::'':.,
  i         ゙7'''": : /: //  /-=''"´/: : : : ',: :._;,=-,'    ゙''´= ,, /-::;;;:::ヾ"::::::::::::::::::;;:::::::::\
.   !  _     / ヾ: :./: //  /-=''"´/: : : : : :/´ : /               `''´:::::::::::::::::/.、 '' - ,,/
  , >/:::::゙'':::, ,/  }:ヾ': //  /-=''"´/: : :_:_:_:/;,;,/               '' - ,,:::::::''::..\
. /  `==;;;;/´7  / : `´/  /-=''"´/: : /:://                         '' - ,,::::/






――――――――――――――――――――――z___________________





     ___  ヽ 斗‐ ´  ̄ ̄`: : :. . .    l
    ´    `<´ //|ヾ: : ̄`: 丶: : :: :\/
 /       ∨: /: |: :\: :`ヽ: : :`:ヽ: : \
/           |ヽ!: :.|: : : :\.: : :\: : : \: :ヽ |ヽ
          l ノl: : :|ヽ : : : \ : : |ヽ: : : :\:∨:ノ
          / } |: : :|! \: : : : : : ! >‐┬≦:`.────- 、
ヽ        _イ: |: : :.|ヽ、 \: : : :.∨ィ行│: : : : _: <二ニ二_`ヽ
<辷 、 _//_/: : l: : : |i  >-`丶、: :',{!:リ !: :/:ヽ: : : : : : : : : : : `ヽ
  ゝ─仏⌒!|:|: : : ノ : : 下てうミヾ   ̄,`‐' Y: :>─--イ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ,イ/: : :/l|:l: : : : : : : 代r'::::::リ          lヾ: : : : : : /
  /,.イ: : :/ /: |: : : : : : :イ、ゝ-‐'"         ハ : : : : : : :'、   「ちょっと待って! 無理をするより撤退に舵を切ったほうが……」
///l: :./ /l : :l: : : : ヽ/: :.`ヽ. v  r⌒  /ヽ、_: : :/⌒ヽ
/ ./: |:/ /.: | : :|: : : :/:\: : ハ    ー' /: : : :__/
  /: / /: : :ト、: !: :/三三≧ミ、: l三ミ¬<: : : : : :`:ヽ.
 ,: ハ⌒|ヽ: : :\`ヾ __三三三ヽ三}ミー"三ヽ、_>─ 丶
 !: ! ヽ:.l \: : : Y´ ∧三三三ヽ/三ハミ/ヽ三三三ミヽ
 l: |  \  ⌒゙∧/  ∨三三三ミl三/  /弋!ミ/   ∧
 l: |        /三ヽ_リ∨三三ミ/:; 'ヽ_/ ゝ >ヽ〉 / 丶
 ヽ|      l三三ハ  _∧三三/:/\_/て_/i /l//   \
   i⌒丶、 _>r'三∨  .∨ヽ/  /、 イ /ミ<三二   ',
   ヽ、    ><三ミ〉、__/`´! \ /ヾ辷/三、三 \
  __`>-'、,_  l` X ヽ___i‐<ヽ三三三三>-、 ト、
 ̄   ........:::::::::::>'- '  ̄__>  ハ三><´   / |   ̄






――――――――――――――――――――――z___________________






       
         j/    二二i   / \\    /                             \
       { __   二二二i /    \\_/                            }
         `'マ二二二二i,/       )__≧==、==     __
        ∠二二二二ア!      /         \_、       ̄ミ  、           /.
        ;i二二二二ア i     /      ____,)v 〉\__  )      丶\__    //      /
        |           ¦ /         ̄ ̄`^⌒‘'<___ __  __ ノ)vへ, __//      '
        |        ___j/.    / /  ///  ○  /   `辷!__彡'  }__}`7       ;    「友軍の撤退が終わっていないし、
       }__ ___、<二二ア.       / ////     /         ^v~'^マ} ;       i      こいつの機動性は見たろ!
        \{   .≧=-‐ァ.     〈 { /////  -= ´      /    . i    ∨        i
          | 、 \__/..  ____〉=ミ ̄ ̄ ‐==  ___   ̄_/  i    {,          !      背を向けたら、こっちが
          l   \__/ . ∧{/// (⌒ `ー                    !     }        |       やられるだけだろ!」
         !         /∧/{ /           ー──‐=ミ    .A,    丨         |
                  ヽ'`ー                人       ¦    |        .   {\   ,
          ,         .{      /             V⌒ヽ       .|    |         \  \) /,
         ′ .       V     |              //^ 、'.       i    }             ヽ、__,//
            ,         ;..    ヽ           ノノ  ハ}         j__ ___/           .>/
           ′     !i    人      ___ノV\/::::|      . ∠ __ア             / __/
             ,      i!   ノ 二 r‐=彡 ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|   ∠ __ア ̄ ̄\       , ____/
            ′      !i_ ____〉...、/ ̄.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄\.:.:| .∠二ア     へ、\    〈 二.ア
               ,     〉}三三厶 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     /.:.∠二ア    く  \\   .  厶二ア
              ′   // ̄ ̄ ̄}〉、 :/レ'         ∠二ア´      \  \\ ∨三三{__
                 .  j {三三三三厶__ _ ______∠二ア´           \__ _〕} }三三三
                  \{ {[三三三三三三三三三三二ア´                `二∠二二二
               i`'マア'¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!`マニ_彡'               ∠二二二二二
               | i|   ,____  |i^i ̄               ∠二二二二二二
               ! i|   i「 ̄ ̄{   |||                    ∠二二二二二二二

2777 :梱包済みのやる夫:2015/11/07(土) 23:59:18 ID:0yGHzLcU
正しい
この脚から逃げようと思ったら空飛べないと話にならないw

2784 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:00:13 ID:0S6Jf20p
>>2777
つまり撃墜された後、生身かつ無傷で逃げ切ったない夫は空を飛べる…?(一時的狂気



2797 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:02:04 ID:d6WVjDTn



                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :         r _......._ } ,
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : :         `寸>- ´/   「足を止めてやる気か。
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /      いっそ逃げてくれたほうがやりやすかったんだが、
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .         クレバーなのか無策特攻か。
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .          後者なら楽だが、前者の場合は面倒だな」
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7



――――――――――――――――――――――z___________________





                             ___
                       /     \
                     /       ヽ
                      | \   /   |
                     | (●)  (●)  !   (―――生きて、帰る。
                          | (__人_)   |
.             _             l   `⌒´     !     倒しきれない敵相手に、やるべきは……)
.    ヽニ二/´};;;;;_>.、        ヽ         / lヽ、
         /〈 〈/ /::ヽ::::::>..、     _ >     <-‐/:::/
.        /_/ヘ_lヽゝー::ヽ:::::::::ノ7、/ト、 ノ    /ヽ-/∠__
        ⊂ -'‐-、::` ̄`¨/:/ /:::::ヽ、   //:/:ー::;:-::::`ヽ
                 ̄ ̄´`7ヽヽ、::::::/::`>.v'、:://<:::::::l}::l
                 / ゝ \V, ':::::::::::::―'`ヽ、::ヽ:::ヽ:l|:::!
                   `>、/ <:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ:::||:::!
                       />l__`≧_、::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::/
        ____>--――</ l  /    >、::ー:::::::::::::::::::::K
   _>―'":; -――――ォ<   ,' / /  ヘV:>、::::::::::::::_ノ:::`ヽ、
  ∠_::::::::::/    > '"´   l  / /      ヘV:::::::: ̄ ̄:::::::::::>===<
  V `ヽ/  >'"   |    V,i´           ヾ、::::::::;><´ ___   _
  ヽ、  〉'"     l    /         _  l/ ̄         `>、 ー
    ̄`´ ̄`>、_ ヘ  / ー   -―    \ ` /                / ヽ
        _∠:::::l  /    ̄     `ヽ、\- /           /  /
     r‐<ヽ::::::::::;>===r―┬==<  \ ヘ 〉 ,  /    ///
    ノ`ヽ::::::〉<>.==┴‐ ┴-< 二`>、  !二二二二二彡_>'
  >'"    }:////::::::::ヽ/:::ー:::::::::::::::::`>..、_ノ!/_____>'"

2838 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:08:38 ID:d6WVjDTn


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――戦闘は、徐々にジオン有利に傾いていった。

 機体では総合的にはザルツブルクが上だが、パイロットの腕に開きがある。
 僚機では華扇が頭一つ抜けているが、ヒースクリフ機が序盤に中破したため戦力比で劣る。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




                        ,, .、
                             |ヽ::::ヽ
             ,,..、           |::::'.;;-:i    .-‐ニ ̄ニ‐- .
           |',.::::':,         ,, -=,,-.、i::::._/           \_
           |::',;;-:';       i´ .,, =二 ̄ /               ',  ̄二=
           |:::|:::::::|     ,,_'´.   `ヽ'. ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
           |:::|:::::::|_ ,, /.i `゙'''=-;,,,,__';ヾ.从,,i ;         `. 、 .尢r
           |:::|:::;;;;|::::::i´ヽヽ.、   ゙''' =../\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
.   i''ニ;,      |:::|/',:::',=-ヽ i i i ┌―-,__'='{.``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^
  i''.,|,iヾ::、゙''=-  ,,,_!:/''"',:::', :{  ', i''i. ヾ,ー ‐'' i.} :'., ,,_゙=,,_/     ,:'
  |., '., .i''. -‐ニ ̄ニ‐- .. '-' : ';. ヽl l  ,'__,.-〈.∥ : :.'.,::ヽ .!    , '
  |_/           \_. :';  `゙'''"::::ヾ-'..、 : : : :.'.,.| .!   , '  '' - ,,
.  /               ',  ̄二=. ::::::::::::::i.l : : : : :.'.,.|  , '   '' - ,, ';    ―――ドガガッ....!!
  7'' ―― ___ ―― 戈 ̄.: :ヽ  ヽ, - =';i : : : : : :,;';"´`゙= .,,    '; ';
  从,,i ;         `. 、 .尢r.: : : : :` -- ニ"-= ,.=''": :.';      `i :.,, '; '; ,,
.../\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ.  _,, =-'', ´', : : : : : :', ,;.-.:'';'. . . . ..  !  `;..__ '' - ,,
   ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^.:./';´      '; : ', : : : : : :',: :/. . . . . . ../  ,':::::::;:::i ::::::::::'' - ,,
  ;'   ゙''=- ,,_    /: : /: //. ';,-= ''"´/: : :', : : : : : :',´ = ,,. . . ./. . ../::::::<:、:i ::::::::::::::::::::::'':.,
  i         ゙7'''": : /: //  /-=''"´/: : : : ',: :._;,=-,'    ゙''´= ,, /-::;;;:::ヾ"::::::::::::::::::;;:::::::::\
.   !  _     / ヾ: :./: //  /-=''"´/: : : : : :/´ : /               `''´:::::::::::::::::/.、 '' - ,,/
  , >/:::::゙'':::, ,/  }:ヾ': //  /-=''"´/: : :_:_:_:/;,;,/               '' - ,,:::::::''::..\
. /  `==;;;;/´7  / : `´/  /-=''"´/: : /:://                         '' - ,,::::/






――――――――――――――――――――――z___________________





                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7   「バカみてぇに硬い……!
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :         r _......._ } ,
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : : U       `寸>- ´/     こっちが当ててんのはバズーカだぞ!?
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .       糞、足止めて弱点狙うか?
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .         いや、その場合はあのマシンガン持ちの
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /         角なしが厄介だ。止まった隙にこっちの
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .          弱点を狙われたら目も当てらんねぇ」
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


 だがジオン側も、最前線に陣取るザルツブルクを倒しきれず、かつ無視も出来ず。
 徐々に削ってはいるものの、撃破までには至らない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2860 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:12:01 ID:SIj0SI8b
陸ガンって時点で硬いのにパイロットまで硬さ特化だから硬いなんてもんじゃねぇ



2868 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:13:37 ID:d6WVjDTn



                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}   「―――だが。
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }     硬さを活かす防御方法はお上手だ。
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/      致命を避ける被弾の仕方。装甲の厚みと
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./        傾斜を使う方法。
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、      それだけがお上手でも―――」
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ





――――――――――――――――――――――z___________________







ヾ:、                                ..,|~ト./>
 ヾ:、                            ,,-,__/ト,/,メ-'''>
 ...ヾ:、              ._,-=,,,_     _,,--.+i~ロニ>V´>へ-ニ´ニ>
  ...ヾ:、             .i.iヘ,,<ヽ__r-‐'',..フ~,i´i^ ゙i..゙iシ>,ノ''
   ...ヾ:、            i'i';0;_,7>'´.片Y´(/_/,゙i゙i  ゙i_,,,-t┘
    ...ヾ:、        _,,,_,,>'~~~_   .゙i..゙i;;i゙:,ヽ.゙.゙:i_ト-‐'''┌''´
     ...ヾ:、   ...,i"~`'´r,'´,;‐ニニラ-ニ-< |〉、ドンンノ‐'''''´
      ...ヾ:、  ..〈  | |,///ニヽ(-)___コ-'-ン__,,ニ-'    「―――チャンバラはお得意かな? 二本角ぉッ!!」
       ...ヾ:、.  ゙i、..゙i..ヽ~゙i.|,;;;;゙i| ̄ ̄i"__,,,,ノ
        ...ヾ:、 .r',|-,__,,,ヽ_/, ,`-‐''''''''´'゙゙i~゙i
         ..ヾ:、.(ヽゝン',.r'''´r‐''i .,,-‐‐‐‐〉〉.゙i、
          .`<ゝン,>'i",(レi.i",ンr゙i./~~~ ̄~ン'-<    ―――ヴォンッ!
           `(r<ゝYノ,゙i'し'//...~   ヽ__゙ヽ_゙ヽ、
           ..ヽ彡</ //./ _,,-‐'''ニニLニ∧ニ〉、
             .゙i企,,__,//〈-ニt,T'´´゙i、 _゙i_,ヽ,゙))
             ../~~`-/ `'´ヒ」_゙i、、゙<~,ン+,,ン'/
          ..、 ,/,j /    ..ノ_」入、..゙.゙.、 ゙.゙-へ
          .|.ドY./.i"    ./ ̄L_ノゝ,,.゙.゙.、.,,゙,.゙_、゙i
          .| ゙V..(,,,--,,--,<、    .<`ヽi,.〉',,-''i〈`‐-,,_
          .ヽ___`ヽ〉'''`;~=-'.゙ヽ、   ゙; .〉.<ヽ ゙i |  ゙`;_
           .〉ア//゙--イ),   ゙ヽ   `フ..イ,,゙ヽ,,..〉..i   .゙ヽ、
           i..ア'´ ゙;、__ノ    ゙ヽ  ..|  ..゙ヽ、 ..i    ..゙ヽ、
          ..〈,ア   ~~      ゙ヽ ...|    ヽ ..゙i、    ..゙ヽ
         ,,,-''`゙i           .゙i ...|     ゙i,,,-,〉i-;;、   ゙ヽ、
        /,,-'',,-∧          ノ  |    ..∧'''´__ヽ,,゙,ヽ、  _〉
       ./..ン''´トニ,,,゙i,,_      _,,,-'´  ...i   ...ア_,〉,<  ヽ、 ゙ヽン'
       | | .i" ~~~~~=---='ン'      i   ...i~ ゙i.,゙.、  ゙>‐-‐゙i、
       ヽ-‐''ヽ=,,,,_,,,,=--‐''''´       ..゙i_  _」 _,,〉,〉〉-‐'''''ヽ ...゙i、
                            ~'''|~'''´  |.|.゙i   ゙i、 ...〉
                             .゙i    .|.゙,.|    ヽノ
                             ...ト,,,,,_____|.゙i.|    ,,゙i
                                   ..~'''''´ ̄


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――故にジオン側は、防御力の上から倒しきれる白兵戦を選択する。

 敵の最新鋭機、出来るなら確保したい。そういう意図もあったのだろう。

 白兵で、確実に仕留める。その選択を―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2877 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:14:51 ID:m16fAI7G
そっちが本領よ!

2878 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:14:56 ID:tyAd2Aw/
運任せの次に得意だな!

2896 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:18:32 ID:hW48izIb
待 っ て ま し た ァ



2897 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:18:33 ID:d6WVjDTn



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――“させられた”。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




         j/    二二i   / \\    /                             \
       { __   二二二i /    \\_/                            }
         `'マ二二二二i,/       )__≧==、==     __
        ∠二二二二ア!      /         \_、       ̄ミ  、           /.
        ;i二二二二ア i     /      ____,)v 〉\__  )      丶\__    //      /
        |           ¦ /         ̄ ̄`^⌒‘'<___ __  __ ノ)vへ, __//      '
        |        ___j/.    / /  ///  ○  /   `辷!__彡'  }__}`7       ;
       }__ ___、<二二ア.       / ////     /         ^v~'^マ} ;       i    「曹長ォォォォ!!」
        \{   .≧=-‐ァ.     〈 { /////  -= ´      /    . i    ∨        i
          | 、 \__/..  ____〉=ミ ̄ ̄ ‐==  ___   ̄_/  i    {,          !
          l   \__/ . ∧{/// (⌒ `ー                    !     }        |
         !         /∧/{ /           ー──‐=ミ    .A,    丨         |
                  ヽ'`ー                人       ¦    |        .   {\   ,
          ,         .{      /             V⌒ヽ       .|    |         \  \) /,
         ′ .       V     |              //^ 、'.       i    }             ヽ、__,//
            ,         ;..    ヽ           ノノ  ハ}         j__ ___/           .>/
           ′     !i    人      ___ノV\/::::|      . ∠ __ア             / __/
             ,      i!   ノ 二 r‐=彡 ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|   ∠ __ア ̄ ̄\       , ____/
            ′      !i_ ____〉...、/ ̄.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄\.:.:| .∠二ア     へ、\    〈 二.ア
               ,     〉}三三厶 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     /.:.∠二ア    く  \\   .  厶二ア
              ′   // ̄ ̄ ̄}〉、 :/レ'         ∠二ア´      \  \\ ∨三三{__
                 .  j {三三三三厶__ _ ______∠二ア´           \__ _〕} }三三三
                  \{ {[三三三三三三三三三三二ア´                `二∠二二二
               i`'マア'¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!`マニ_彡'               ∠二二二二二
               | i|   ,____  |i^i ̄               ∠二二二二二二
               ! i|   i「 ̄ ̄{   |||                    ∠二二二二二二二






――――――――――――――――――――――z___________________



                        ,, .、
                             |ヽ::::ヽ
             ,,..、           |::::'.;;-:i     _
           |',.::::':,         ,, -=,,-.、i:::::!   / /、' 、
           |::',;;-:';       i´ .,, _  / ,ニ;,.l   / /,,. '゙ 、゙ ,-,、
           |:::|:::::::|     ,,_'´.   `ヽ'__/::| ,./ `゙ ´    / /''i 、
           |:::|:::::::|_ ,, /.i `゙'''=-;,,,,__';ヾ;,,;'/        〈_/'"/;
           |:::|:::;;;;|::::::i´ヽヽ.、   ゙''' =-i;;;i´        / .,'
.   i''ニ;,      |:::|/',:::',=-ヽ i i i ┌―-,__'='{., =,,_    /   ,'
  i''.,|,iヾ::、゙''=-  ,,,_!:/''"',:::', :{  ', i''i. ヾ,ー ‐'' i.} :'., ,,_゙=,,_/     ,:'
  |., '., .i''ニ;,.      '; :';. '-' : ';. ヽl l  ,'__,.-〈.∥ : :.'.,::ヽ .!    , '
  |.|ヽヾ;|  ';       '; '; : : : : :';  `゙'''"::::ヾ-'..、 : : : :.'.,.| .!   , '  '' - ,,
  |.|::::'; '; =,,_';_     '; '; : : : : : ';  \::::::::::::::i.l : : : : :.'.,.|  , '   '' - ,, ';
  ヾ::/i i `゙=-  ゙゙,, =-. '; :'; : : : : : :ヽ  ヽ, - =';i : : : : : :,;';"´`゙= .,,    '; ';
   / .! !        '' 7 ', '; : : : : : : :` -- ニ"-= ,.=''": :.';      `i :.,, '; '; ,,
.  i .| |        /'.,.:.', ';,  _,, =-'', ´', : : : : : :', ,;.-.:'';'. . . . ..  !  `;..__ '' - ,,
   } 人!          /: : i: :i:./';´      '; : ', : : : : : :',: :/. . . . . . ../  ,':::::::;:::i ::::::::::'' - ,,
  ;'   ゙''=- ,,_    /: : /: //. ';,-= ''"´/: : :', : : : : : :',´ = ,,. . . ./. . ../::::::<:、:i ::::::::::::::::::::::'':.,
  i         ゙7'''": : /: //  /-=''"´/: : : : ',: :._;,=-,'    ゙''´= ,, /-::;;;:::ヾ"::::::::::::::::::;;:::::::::\
.   !  _     / ヾ: :./: //  /-=''"´/: : : : : :/´ : /               `''´:::::::::::::::::/.、 '' - ,,/
  , >/:::::゙'':::, ,/  }:ヾ': //  /-=''"´/: : :_:_:_:/;,;.ピョヒー.,、-,、          '' - ,,:::::::''::..\
. /  `==;;;;/´7  / : `´/  /-=''"´/: : /:://.ヾ  ..i゚ω゚i              '' - ,,::::/
                                   〉-イ..
                                 ノ つつ   「キャッチミー!」
                                ⊂、 ノ
                                  し




――――――――――――――――――――――z___________________





                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}       「……はァ!?」
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.   U   1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

2902 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:19:13 ID:m16fAI7G
あ、ここで逃げるのねw

2905 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:19:25 ID:UGHRMHLT
こいつ、自爆戦法を覚えた……!?

2924 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:20:38 ID:SIj0SI8b
・目の前から
・敵エースで指揮官の乗った
・ドム(トロピカルな上にテストタイプ)が
・白兵を挑んできている
状況でこんな事するやつ普通いねぇ(真顔)



2943 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:23:55 ID:d6WVjDTn


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――そこからの動きは一瞬だった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

───‐‐‐.   ,
───‐‐   ./ ./  ,k''"_,..-'"~~三'二...,,,____
─‐─‐‐  ,イ .l.!/,' .///:::::::::::::::::==ニニ.....__
──‐   !l l l レ'::::::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.二=-
       l::ヽl::::::::::::::::,,へ...___,,,,,ノ:::::::::::::::::::::::::::二=-
`==::;- 、_,,.ゝ::`:::::::::::::,;: `-=='二__,,:::::::::::::::::::::::二=-
_,,..-‐‐'`. ゝ:::::ヾ:::::::::::::iメ,---‐‐'":::::::ヾ::::::::::::::::::::::::二=-
==‐___,.::::::::::::::::,:::::::::::,/!l::;、:ヾミ::::\;::ゝ:::_;;::_::::::::::::::二=-
 ̄ ̄/::::::::::::/::::::::::/,' |!\.`:::::::::::,__..../_, `j、::::::::::::二=-     「―――了解! 捕まって下さいよッ!!」
  /:::,y::::::/:::::::::::://,く´`. `jl ,-'"    _,,..丿:::::::::::::
  ///::::/:://::::!lレ'ヘソ _,; .┌'┐       )::::::::::::::::
./´ /, '/!/i./::::/!!ヾ "~   l! .!   ^ヽ ;-'^k
   ."|/ .l! |l:/ .リ!  ,.._   l!_,,j  /"~~   `;;ヘ.
     .ヽ|`=7 /  ヽ.  〈   l::::::::::.....     ´\
       リ\`ヘ    .Y  ,`-Y´:::::::::::::::.....    .ミ
    _     .`.、 .ヽ/ユ_,;l .、/ ./ヽ:::::::::::::::::::::::....    \
  /.:::`ヽ/´`\\ `='" /`/ ,;'ゝ,::::::::::::::::::::::::::.....
  \:::::::::\   ;`、`-‐,-ヘ" ._-'";;;;;ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::...         ―――ギャギャギャギャギャッ....!!!
=‐-=:.,-‐=-'"`k-、  y-'.......::|_'";;;;;;;;;;;;;;;}\  |:::::::::::::::::::::::::...
    / , '  ,   {_  |::::.....:::...``‐--┐/::::::ヾ!:::::::::::::::::::::::::::::::....
7=-/ /  ,イ  /   〉 l!`:::::..............::::: l .|;::::::::丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
  `=フ // ./   ./:::::..............:::....:::::: l .>::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
    し, '" 、7  ../...,_;;;;;;;;;........,,,,;;;::::::l  |:::::::::::::::く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
     `'"/  ,/!  `i..............::::::::::/ /':::::::::::::::::::::::::::::::::::.....
      (___,/ l` -:',,,,,,,;;;;;;;.....::,_|ヨ  |;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
         |  |:::::;:;::::::::::::;;;,,,,,;_|ヨ  |; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 神業的な動きで飛び込んだホバートラックの後部荷台。

 積まれた物資に、“ボゴォン”などとヒドい音を立てて脱出したやらない夫が突っ込み、

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─





    ∩ 0r‐'_つ
 ⊂ミヽ㌦:!::ム
    ゙マ≦:*。゚*。つ          _,-、_
     Ⅷ>z゜*。゜*。‐-、__r‐‐-、/:jrォ|:ヽ      ___
     Y´( ゙ー、〕゚゙*。゜*。ォz、゙i::::::}r='○゙=f゙Y≧r‐…'´::::}
      ゙、 `ー'⌒Yx___゚i:*..。゜*:。:::゙迅zz厂:::j:__ムマ::::::::::丿
       \_(zzz)__/屮ノ/`i゚:*.。゚*:。二二::::::::::}廴x匕^ヽ、____
          ゙ー<二7,込ノ____ノ:゚*。゜*。::゙ヽ__:j>ァ'  `>((⌒゙Y    
.              ` ̄ ゙Y::i:::::::::::丿::゙゚*:。.゚*'。))  `ー升'^㍉z'i
                 r=オニ二二厂 ̄込、_ト*。゚*。. (^㍉,ィ^ヽ}
                  / / ,'    ___  ロ ム、゙゚*.。゜*。〔/ヽ込
              ,廴厂¨℡ /::::,イ::::| r─v'   ゙゚*。z)>,ィn、゙Y
.             /:/:::::::::::::`´:::::l||l::::`´:::::::ム     ⊂彡'/7ノ__
            〈_廴__:::::::::::::::::::::i:|||:::::::::::::::::::ム      `ー'^6_j
            __/r‐、`ー-、:::::::j::|j|::::::_,-‐≦_}_
               / ,込_:::_7/ ノ`ー'¨´k≦  マ::::ム ヽ
           〈 /   7f⌒Y       >‐ミ{ヽ/i ゚̄.
        ,。・升'r、_ / i /    /: (○) )‐' _i  〉
       /   i ム::込ァ^ト〈    /: : : :〉ァイ^~マ::i ̄}i
      /    } {::::/, ‐' i   ,:': : : :   ゝ、 マ:::::j ゚.
    /    .ロ/ ¨/    .l    {: : : .     ゚. ̄ __}
    ゚._,ィ≦≧x、 /ロ    l   マ: : .      〉‐升ヽ
     ,イノ=三//:ij゙ヽ、     }    ト、___,斗匕^ヽ\ニ\
   .,イ/ニニ>'/‐-=ニム   _j     辷≧z、      >、\ノヽ
.  f/=三//        ゙フZノ     `・<三三三三三ム:ムニム
.  /ニニニj ,イ≧≠=-‐≦>'´           `ー=ニZ三三j、__〉'´
 〈三三//三三三>'´
  `ー'‐'ー‐‐'´





...`'-、       \
  ...`'-、       `-、                                                    /       /
    ...`'-、      .\.                                                 /      _/゛
          `'-、      \                                         /      _/゛
            .`'-、.     `-、                                        /     ,/゛
               ゙''-、    .\.                     |.l                   /    ,/゛
                    `'-、    `'冫                  l .|           /        ,/   .,/゛
                   `''-、   .`-、.            ! }        //     ./   .,/゛
                     `'-、.  .\,...        .,, / │   .,i / /    ./   .,..‐"
                           ゙'-、.  `\     .i、 巛  !  , '/./  /.. ./  . /
                            `'-、. .\.-、 l`、|   !/ 〃 ,/..../ _..イ゛
                              `'-、 .\,'-.ゝ         ././ _/゛
                                 ッ.`'-、"            /,. /
                               ____Z                 ̄'''―--z__
                     ──==二二二__                 r────────
                            _.;;彡-ッ            .,,,,、 \
                              '"´  / ,.. /        .  ..\ \.'-..,.、
                              ,..-'./. ./   .,     l\ ゙!l>、  . \.\ ゙ ゙i._     ―――ヒュガッ!
                            _./ ゙ /.. ../.,v /!  .i'i.| 丶、'、`'-、. `'-,.\ "\,
                      ,/゛ /    .,i./ |./ ,!  l゙ リ    \   .`'-、\ \ ″‐.、
                    ,..‐″ /    ..〃  i}′|  l            `'''ゝ  \,. ″‐.、
                 ,..‐″ .,/       .,i″     !  ,!                      \,.  "\_
               _/゛  .,/         .l′    │ /                         \   "\_
            _/゛   /                 | /                          \,.   ゛‐..,
             ,..‐"   .,/                  |/                             \ .   "\_
        ._/゛   . /                    |′                            \,    "\_
     ._/゛    ,/                                                       \




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 今更止まれず、ドムのヒートソードがザルツブルクのコクピットを貫き、

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2958 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:26:07 ID:d6WVjDTn




                        ,, .、
                             |ヽ::::ヽ
             ,,..、           |::::'.;;-:i     _
           |',.::::':,         ,, -=,,-.、i:::::!   / /、' 、
           |::',;;-:';       i´ .,, _  / ,ニ;,.l   / /,,. '゙ 、゙ ,-,、
           |:::|:::::::|     ,,_'´.   `ヽ'__/::| ,./ `゙ ´    / /''i 、
           |:::|:::::::|_ ,, /.i `゙'''=-;,,,,__';ヾ;,,;'/        〈_/'"/;
           |:::|:::;;;;|::::::i´ヽヽ.、   ゙''' =-i;;;i´        / .,'
.   i''ニ;,      |:::|/',:::',=-ヽ i i i ┌―-,__'='{., =,,_    /   ,'
  i''.,|,iヾ::、゙''=-  ,,,_!:/''"',:::', :{  ', i''i. ヾ,ー ‐'' i.} :'., ,,_゙=,,_/     ,:'     ―――ジ、ジジ.....
  |., '., .i''ニ;,.      '; :';. '-' : ';. ヽl l  ,'__,.-〈.∥ : :.'.,::ヽ .!    , '
  |.|ヽヾ;|  ';       '; '; : : : : :';  `゙'''"::::ヾ-'..、 : : : :.'.,.| .!   , '  '' - ,,
  |.|::::'; '; =,,_';_     '; '; : : : : : ';  \::::::::::::::i.l : : : : :.'.,.|  , '   '' - ,, ';
  ヾ::/i i `゙=-  ゙゙,, =-. '; :'; : : : : : :ヽ  ヽ, - =';i : : : : : :,;';"´`゙= .,,    '; ';
   / .! !        '' 7 ', '; : : : : : : :` -- ニ"-= ,.=''": :.';      `i :.,, '; '; ,,
.  i .| |        /'.,.:.', ';,  _,, =-'', ´', : : : : : :', ,;.-.:'';'. . . . ..  !  `;..__ '' - ,,
   } 人!          /: : i: :i:./';´      '; : ', : : : : : :',: :/. . . . . . ../  ,':::::::;:::i ::::::::::'' - ,,
  ;'   ゙''=- ,,_    /: : /: //. ';,-= ''"´/: : :', : : : : : :',´ = ,,. . . ./. . ../::::::<:、:i ::::::::::::::::::::::'':.,
  i         ゙7'''": : /: //  /-=''"´/: : : : ',: :._;,=-,'    ゙''´= ,, /-::;;;:::ヾ"::::::::::::::::::;;:::::::::\
.   !  _     / ヾ: :./: //  /-=''"´/: : : : : :/´ : /               `''´:::::::::::::::::/.、 '' - ,,/
  , >/:::::゙'':::, ,/  }:ヾ': //  /-=''"´/: : :_:_:_:/;,;,/               '' - ,,:::::::''::..\
. /  `==;;;;/´7  / : `´/  /-=''"´/: : /:://                         '' - ,,::::/








         j/    二二i   / \\    /                             \
       { __   二二二i /    \\_/                            }
         `'マ二二二二i,/       )__≧==、==     __
        ∠二二二二ア!      /         \_、       ̄ミ  、           /.
        ;i二二二二ア i     /      ____,)v 〉\__  )      丶\__    //      /
        |           ¦ /         ̄ ̄`^⌒‘'<___ __  __ ノ)vへ, __//      '
        |        ___j/.    / /  ///  ○  /   `辷!__彡'  }__}`7       ;
       }__ ___、<二二ア.       / ////     /         ^v~'^マ} ;       i   「華扇! 爆発させろォ!!」
        \{   .≧=-‐ァ.     〈 { /////  -= ´      /    . i    ∨        i
          | 、 \__/..  ____〉=ミ ̄ ̄ ‐==  ___   ̄_/  i    {,          !
          l   \__/ . ∧{/// (⌒ `ー                    !     }        |
         !         /∧/{ /           ー──‐=ミ    .A,    丨         |
                  ヽ'`ー                人       ¦    |        .   {\   ,
          ,         .{      /             V⌒ヽ       .|    |         \  \) /,
         ′ .       V     |              //^ 、'.       i    }             ヽ、__,//
            ,         ;..    ヽ           ノノ  ハ}         j__ ___/           .>/
           ′     !i    人      ___ノV\/::::|      . ∠ __ア             / __/
             ,      i!   ノ 二 r‐=彡 ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:|   ∠ __ア ̄ ̄\       , ____/
            ′      !i_ ____〉...、/ ̄.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄\.:.:| .∠二ア     へ、\    〈 二.ア
               ,     〉}三三厶 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     /.:.∠二ア    く  \\   .  厶二ア
              ′   // ̄ ̄ ̄}〉、 :/レ'         ∠二ア´      \  \\ ∨三三{__
                 .  j {三三三三厶__ _ ______∠二ア´           \__ _〕} }三三三
                  \{ {[三三三三三三三三三三二ア´                `二∠二二二
               i`'マア'¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!`マニ_彡'               ∠二二二二二
               | i|   ,____  |i^i ̄               ∠二二二二二二
               ! i|   i「 ̄ ̄{   |||                    ∠二二二二二二二




――――――――――――――――――――――z___________________






                   ,. -r‐< ̄ ̄ ニ=-ミz=─-ミ
           , -=ニフ´  |         /7       \
          /   ./    八        「:{     . : : : :}  _
          {  . :/ ,./ |   \    \  「:{   . : : : : :j7彡'⌒ヾ>
          廴_/ / |  |   i :\   \ 込: : : : : : : ノ7ミ:.、
           ,. ー=彡 ′|  |_  i :ナ7\=‐- \て二て孑'゚:::\\>
              | | 七从:\ i / ノィ戌芥x (⌒i  ヽ
.             | | 八アi心∨   Vi/リ 八77i   i
               | 八 小 Vソ、   ::::::: ムイ /j    i    「―――はいはいっ!」
           八|::i\{个::::: __, ‐v  / //´ i ヽ  i
             \  i i人  ∨: : ノ , イ/:厂/i ヽ /
                \i i  i>  _,.ィ_;_;_| ム< _ヽ/
                "'--'" |┬| ̄ ̄|   ̄__
                  |  |||__,,..,.ィー‐//Ο/─、
            ィΟ\, -'" ̄ .《   __,,-‐''''──   ヽ
            ゝヾ/_ .   ∥ ./     .,'     !
           / Y    "'- .∥ ./     ,'      !
           |  ヽ.     |.∥ /    , '       !
           !   `、|\  .!∥/ ./l  `Y´       !
           |   /\ \.∥//  ./        !
.           !  /   \l∥l/   /        /
            |   !     ∥    /        /
.            !   ヽ: : : : : : :ヾ : : : :/        /
            i   \: : : : : :ヾ __/        /|
            |      |"'- 、: :.{         / |
            |     } ヽ /        /三三\
            |     } /         ィ三三三彡へ- 、
            |     /         /           "'''- .._
            |   /          /

2959 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:26:18 ID:wV0d06b3
やっぱり命の方が機体より大切。はっきりわかんだね。
生きてればまた戦えるしな!!

2972 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:27:28 ID:3Y8eaQ3B
華仙ちゃん躊躇わず爆破w

2973 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:27:35 ID:Q5BODceG
この阿吽の呼吸がたまらぬ……w

これ、トロピカルの人も爆笑するんではなかろうか。こういう思い切りの良い相手とか大好物な個性の匂いがするw

3001 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:30:47 ID:SIj0SI8b
白兵状態のドムから逃げるとかほぼ無理筋だからな
だからって普通こんな手は打たない(打てないともいう)



3002 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:30:54 ID:d6WVjDTn

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 先行入力による、目の前の相手をホールドするように動いたザルツブルク。

 そのバックパックへ向けて、華扇機がマシンガンをバーストで撃ち込んでいく。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




                                       〃

                                    /!
                                 ,lソ゛   .,
                                     /}
                                       /./
                                ,、  l./
                                  ,i'゙/  .|/
                                 / ./   .ケ
                                / /
                            ,i" ./
                              / /     ―――ガガガッ
                             /./
                            il″


                   ,.i′      ,,│
                     ,//       ,i" l
                 ,r゙./       /  !
                / ./       ./ . /
                  / /       ./  /
             / . /゛         /  /
            /  /        ./ /
              /  ./        / /
          /   ,i′       ./ /     .,、
           /   ./         〃    .,r'/
       . /   /                 / /
      /   ./              /  l
     /   ./                 / . /
    ./    ./                 /  /





━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 どこにどうダメージが入れば危険か。爆発するか。

 ―――この機体に関して、それを最もわかっている人物は、茨木華扇をおいて他に居なく。

 更には彼女はどういうわけか、そこに的確に弾を撃ちこむ技量を持っていた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに   「おまっ………マジかよっ!?
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }    ハシャぎすぎだろオイ!!」
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :  U      r _......._ } ,
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : :         `寸>- ´/
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7







                 || || ||                     || || ||
               || || ||                           || ..|| ||
             || .|| .||                               || .|| .||
         __.|| || ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||                                        || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||                                           || ||       ̄
  ―_    .|| ||                                            || ||   _― ̄
      ―||||                                                |||―
      ..|||                                                 |||
      |||                                                  |||
      |||                                                   |||    ―――ドゴォッ...!!
    .. ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
    ...|||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " .、. |||
    ...||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li   .|||
     ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
      ||il||li .|i 〟 ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||illli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
     .. ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
       |||ll|||ill|i||ll||lll!!llll||illll||||||lll||||llll|iill|||||llll|l|l|lll!!llll||illll||||||lll||||lll||!!lillliilillliill||!!!||ll||!!llll||illl||
    ..   .||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||i||lll||!|ll!!ll||||!!ll||!!!l||!||
:::::::::::::::::::.............      `                                          ..........:::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.....................                            ............................:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




━─━─━―━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――直後。

 爆炎が発生し、ザルツブルクもろともドムがその中に飲み込まれた―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3018 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:32:09 ID:fX0Km8fC
やらない夫、相良曹長、華扇ちゃんによる三位一体のコンビネーションであった

3019 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:32:12 ID:3E+TEISn
いかなドムでもこれでは…!(フラグ)

3055 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:34:37 ID:bywENafs
この機体を消耗品扱いする流れ、ボトムズだな(メダパニ中)



3058 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:34:47 ID:d6WVjDTn



                , ――-、
               /       .:\
                  /         .::|
              '       ....:::/
            / ヽ、.,       /
           /:::::::::::::::::::`ー 、 /
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.   \/\  /::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::|    「おうっふ! 爆発の衝撃でトラックが横転して、こ、腰が……!」
  \/\  ` /::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::|
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::::::|
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::|::::::::::::{
   /州}-`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|
  {州 / }三 \:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|
  L__//三三ニ>、:::::::::::::::::::::l_::::::::}三ヽ
        ̄ ̄ /州jl7ー―- {  ̄_ム三/
         /州州/-、三三三`三三/
         {、_/  `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´





:::/::::::;::':::::::::::: /:::::::/:::::::::/ / |:::::/!::::::::::::::: /::::::|::::::::::::|:::::::::::_::|:::::::::::::::::::::::::::::::::\
/::::;::':::::::;::'::: /:::::::/::::::/ /_, -|::/ァ |::::::::::::/|::::::::|::::::::::::|:::::::::/ リゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::/::::::;::'::;:'イ::::::: /:::::;:'、=チー"ly |/   !::::::::/ |::::::;|::::::::::::ト、::::::|, ⌒) ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
イ::::::,イ:::/ l:::::,イ::::/l ヾ  _|j/|   !:::::/  |:::;' |::::::::::;' }::::;'_/  l:::::::::::::::::::::::::::::ト、::.,
l:::::/ |:/   !::/|::::/|/Y   =ニ二   |::/    |/ |:::::::/  |:/  Y´⌒) |:::::::::::::::::::::::::::|  ヽ
:::/  !   l/ |:,' / }ノ         |'     |   !:::/  ノ``'´  / /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
/     |   .! /        、          |;'     ̄゛ー' /::::::::::::::::::::::::\:::;ハj 
        /       , --、 `ミ、、            ト、__./:::::::::::::::::::::::::::::::::::\  
        ヽ _-   / ,、-― \ `ヾ           |   |::::::::::::::::::::::::::::::{⌒ `    「伍長、俺とアシュレイ・ブフ少尉の回収を頼む!
           ト / ∠、     \               |    !:::::::::::::::::::::::::::::|        茨木少尉、撤退します! 宜しいか!」
           l´\/_, -'   ,  ―.l          /  |    |イ::::::::ト:::::ト、:::::|
              、 \  /    |      \/   /  | |/ヾ|ヾハ>':| ヾjー、
               ヽ  `、/   ___ノ      /\/   |    /      \
                ヽ  トー'´ __./       /  /     |   /         }
              \`ー ´___,      /  /      |/           /
                   、 ヾ""´      /       /           /
                `、         /       ∠ニニ`l         /
                  ヽ    __/ー、      l    | |        ,'
                  `フ ̄    /\_,    |    ヾ 、       /
                   `ー、  /     `、   |    ヽ ヽ   /
                        }/       \  |     ヾ \/




――――――――――――――――――――――z___________________


              _,..-ー.: : : :. :. :. :.=- 、,,
          __.ィ´: : :.',.: : : :.i.: : : :. :./.: :.`ヽ
         / ,゙- .,.:.:., -.,.: :. :. .:./.: : : :./:ハ
      ,,‐''''¨""   /.:.:./,,,,/l. : : : : /: : :./.:.:r≦l
        |   ,..-ニ-'´   .l,, _ ,,...厶孑ヘ: ヽミミミl
       l   .:l /´   _.ィ.           ',: : Vミミl
      l  .:y'  .:/".    ,..-.''7.    ',: : Vミ!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./.     ',.: : lミl
     /      .::∠.'"  _,..-'"/   ,,,, -‐'i.: :.lミl
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐厶孑'''}.: : lミ, 、
   /          <´////ヽ ィ《"´ヒスク.}: : :レ,, l
.  /              ̄ ミ.,l 巛ii`¨.   |: :.リフ ,'
 /           ./777  //l. `ヽ:.    |: :レ ./   「りょ、了解!」
.″           ////l  /'/,l.         |: l_/
            /////`¨///,     u /|: |
       ,..-'" .l////////.  `.      /: |: l
       /   /!、////___ ___     /|: :ト
     /   /////、//,´ ........... `.  ,イ. |: :| ` ー-、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´._|: :|  -ヽ
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/::::::::::::::|: :|    |
  ,;;;;l' .  l         \ ヽ::.::.::.::.::./ /  |: :|   /
  ,;;;;;l   /         ヽ !::.::.://   |: :|    i
     /           ! !::.::/ /      |: :|__,.  |
         r‐- 、_     ヽY/    _, ‐|: :|-┘ .!
        └‐- 、_ ヽ    川    l,. '|: :|    |
                 リ        |: :|  /
                 〃       |: :|  /






――――――――――――――――――――――z___________________




        /       /´: : : : :`ヽ,: -'": : : :`"'''- 、/ヽ‐-、
      /  .:     〃: : : : :/: : : : : : : : : : : :`ヽ: :/ ヽ/  ̄  ` 丶
.     / ..:    Y  ν´ : : 丨: `ヽ: : : : : : : : : : : : : :ヘ ,イ        .
    /!  / ヽ辷' : : : : : :∧: :'; : : : : : : : : : : : : : : _ム〈:|         .
    ,'  .::ゝ //: : i: : : : : : :\\ : : : : : : : : : : : /  ¦
__ヽ_/ ./:/: : : :/!: : : : : : : : :\ヽ : : : : : : : : : :⌒iヽ_|!:....          i
 ̄ ̄¨7⌒//: : /: :/: |: : : : : : : : : : :.\: : : : : : : :ヽ: : :L l|:::::::::::::..   : : :..|    「殿任せてっ! 敵が面食らってる今がチャンス!」
   〃Zイ/: : /: :/: : |: : : :i: : : : : : : : : \: : : : : : : ';: :)  、::::.......     / .:::/
_/´ イ: : :/: :/: : :│ : : | : i: : : : : : : : : \ : i: : : ヘ`√l`ヾ、  ..::::/斗<
 ̄ /: /: : /: :/: : : :/!: : :i:| : |: : : : : :i: : : : : : : ! : : : l|: : :つ 7⌒l ̄ト、__ム____ノ!
 イ: :/i: : :l: : | `ヽ/,_|: : :l:| : |: : : : : :|: : : : : :./|: : : /:i: |: :ヽ_ム_ト、__ゞ\ー────'
 ̄ ̄l: :/: : :|: : !: : /、__ヽ、:|:!: :ヘ.: : : : :|ヽ: : : :/ .l: : / /: :l: : : : : : |: : : : : \\
    l ハ: : : ! 从 : |rfて心从ヽ : \: :_|x‐\7 ̄l :/:./: : :!.: : : : : :l: : : : : : : :\\     i!
    |:| !: : ハ: : ヽ|! {!/:::ハ  \: :\!,rfてうミX: :/: : :∧: : : : : :!: : : : : : : : : :\〉   /j
    |:l ヽ: : : ヽ: :ハ ヽ::::ン     ̄7∨、:::::::/;;;;》|! : /: :ヽ.: : : : |ヽ: : : : : : : : : : :><<
  ノイ  \: : :\:l `          ゞ.  ン",イ: :/ヽ: : : \ :¦: \──‐<⌒ヽ  ヽ
        ヽ: : ハ ""   ,            //i  )、: : : ヽ:!: : : : >─ 、   ソ   !
        ';、 ハ           """  リ: :l斗.' : :\: : : \ ̄ヽ: : : : :ヽ    ノ
         ム:\::\   ァ ‐,、         ,イ| : |: :ヾ: : : : \ : : ヘ : : '; : : : : :',
         ヽ: :lヽ::::>      _,,. <_.. ‐'´:::.,./ :::::|ニ二 ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ j'
                /r `゙゙゙|___,,..-ー'"゙_,.. -''":::::::::::::|:    ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヾ
             ! .ヽ..,,,,,,,,.. -‐'''"´     ::.::.:::::::ヽ..,、
                l ..、             ―‐i  ::.::.:::/゛:::::::~"''‐
    __,,,,_、  _..-‐'"l゙ .l             l _,,、.!   :,,;;′::::::::::
. , / ´    .´/゛  :::::"`''"              ,/゙、 . `゙''-、
    . ____ !     、             _..-'´  .,./    ′
. ,/゙´    ゛     `'-、,,,      _,,..-'''´   _ /     ./
.゛      .,i            l`゙゙゙゙゙゙゙"´ │ ._..-'"゛       !
     : : ./          !   i"._,..-l'"          l
     :: /       ._  !   !{゛  .|           !
    :: /    ._..-'" | |   l |,,,,,,,,l,,............-----............,'
  : ::::: /  . , /    _,,/ .|   !   !            |
  -、;: ! ,/゛  ._..-'"´   .!   .!   !             ! ::.::.:
   ::::/ . ,..-'"゛      !   :!   !            . . ::`'-;:
    :.!.-"            |::::::::::|::::::: |           ::.::.:::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:!:::::::::l;:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::.!:::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

3085 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:38:28 ID:d6WVjDTn


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――かくして。

 最大戦力のザルツブルクを失い、ジム2機も中破しながらも―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─





                    /アヽ.     _
                      /7l'´/_込__.   〈_〉
                       />、{_, _fn_/⌒ヽ { }
                  _/ヽ/゙ {〔: 0コ〕/゙xj_}__,,-‐─rz、
                 f//.r'´ ̄`´ ̄ ゙̄Y::/:.:.:.:.:.:.:./守}}
                / .,イ:.厂 ̄ヽ、__:.:.:.{:::{:.:.:.:.:.:.:/ __)ノ
               ,イ、 x'_ムノ:.:冂:.:.:((z))‐ミ/{___ノ/ヽ ゚.    「……おいおいおいおい」
          ,へ、 /ヽ、 ォ'_r'、〕rr─‐ミ、二_,':.:`ー-イト、  〉、ム_
          <ヽ_,イ   /⊆゙>厂´   ゙ー、i≧x、_ノコ' ゙>≦( ((N)
          〕x'¨゙kx <ククっ_ r─ォ   ロi_  `i}゙ 。   {f´ iヽ`´}
         /、 >'⌒Y r‐ァ':〈_/:,イ:.廴ノ ̄込zr'j‐-〉___与_,'  ) /
.        ,イヽ、/   ¨ 〈:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム:.:',ー'とィフ-'ノ|\_/
      /   .゚       ゙ト、:/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム:.:', :__E三「 }‐'    ―――シュウウウ
    .,イ⌒ヽ/       r‐、|ォ`i廴厶斗匕 ̄ ̄ ̄i8E三|_ノ
.   /  ` y'          / i {:|_,斗z/  ゚,__ i |'´
v     。゚          ト、ム_¨〕 (○)  rイ   iヽf¨fY
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ r'⌒(
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ノ`...:.:::::ヽ
   :::     ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r‐‐‐--、:::::::::::::::::::::::::::::: : r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐''''''´     ヽ_::::::::::::::::::::::::::::).::.:.   .:.:.:::::::::)
       ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /           ``-、::::::::: : く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : !,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
          `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
  ..::     ...::::::::.... }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::: : /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::: : {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:





――――――――――――――――――――――z___________________





                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに    「狙いやがった。
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7     ……どっちも肝が座りすぎだろ」
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :         r _......._ } ,
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : : U       `寸>- ´/
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7



――――――――――――――――――――――z___________________



         r、      , -‐-、   ___
         } ゝ-ミ __/    ヽ 〔__  }≧z
        / _   ゙(({ ̄〔(二i⊆z、>ミ三l l  l
        ノ<)) ,イニ≧≦=z゙ーミ)f  ̄ Y:| |  |
        ヽ__ノ:flol::::::lol:fニ| l: : | / }| |  |
         / /ー|:¨::::::::¨::|ニl. l: :.ム___j:l l  l
        ,ィ⌒>、fミ7{zz―zz{:((゙ヽ.l: : :.|   i::| |  |
      { 〔 (/){_( / マ__/ マ__ヽvヽ_z}r―z| |  |   「中佐、ご無事で!
       .l li 〕_)¨└┘└┘=zム__ヽ{ | |i | |  |
       }¨´ { 〕 / / }=}  i  i `ムi |i | |  |      ……狙った、とは?」
        廴__}二} f iヽ辷j_.:: i  ヽ ム{__{i.| |  |
        {_l::〔:} { i     i  }  ム ¨|__j__j
        ヾjjjU,ィ\i     i__>‐'´ `r‐≦ |、
         ,イ/ {  \____ ,イ    (ム |:| i }:l〕__
        ,イ/ /≧zzz/  ヽ ___ヽヽ}:ヲ‐イ:|:|:::㍉
         {_{ f7三三,イ、    `f=((::)::}_}辷z升:|:::::}ミ}
        {_{j 辷三/ ノ    r‐f::r‐‐_}_}ヘ::i::「l::|__彡'
        レ }____,'-‐{    {i::::// ̄ }_} ムi_:」:」
          /_  ,'   }      マ__r―‐ }_} | |::lミ}
       (0)__) ,'    j      /    (_ヲ i| |::lミ}
         〉、  i    /      l          i}|_|ミ}
      /   ̄ ー‐‐ 'ヽ    { i ,=ミ、   oi}. {ミ}
      `ーァ、____ノ     ヽ、i ◎_____ -‐ } {ミ}
       └――‐'         /       ノ`ヽ〕
                     {____,ィzzz=='}
                    〔三三〉マ三三彡'
                    ` ̄´   ̄

3095 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:39:40 ID:3JCcltyL
女神(次はエース二人組ませるくらいしないとダメですね…)

3103 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:40:38 ID:TDQjbMBW
>>3095
マッシュ「」ガタッ
オルテガ「」ガタッ

3111 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:41:37 ID:yojTXWdX
>>3103
ヤメロー!ヤメロー!

3120 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:42:52 ID:aQCpxJIw
>>3103
シャア「」ガタッ
ニムバス「」ガタッ
フレデリック「」ガタッ

農家「」スッ


3124 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:43:09 ID:d6WVjDTn



                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/   「白兵で来ると読んで、
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./     真正面から俺が斬りかかってるのに
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}      先行入力だけしてコクピットから逃げるのと。
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7      その後の、バックパックを爆発させたやつ。
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'        両方だ」
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ





                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに   「今のは大推力のバックパックを爆発させたもの。
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }    MSの主動力の核融合炉を爆発させたもんじゃない。
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :         r _......._ } ,     つーかそれやったら、飛び降りたやつと
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : :         `寸>- ´/      トラックのやつが流石に死んでる。
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .        ドムもヤバかったかもな。
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .         
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /        ―――で、まぁ。
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .          そうさせないために、あの角なしは
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,           正確にバックパックの脆い部分を
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /            撃ちぬいて爆発させやがった」
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7

3130 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:43:55 ID:rcB4SHAm
あぁ、さすがに核爆発じゃないかw

3131 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:44:09 ID:klJyL3DX
しかしあれだねやらない夫は今のところは「死神に嫌われてて、好かれてる男」だね

3146 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:46:52 ID:KXhkH54F
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1250

伍長のノーマルスーツお持ちしました



3154 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:48:20 ID:d6WVjDTn



                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八  「ついでに、こっちも無傷じゃない。
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}   テストタイプの悪いところだな。
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }    今のでカメラにエラー、その他数カ所に問題発生。
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/     動けないわけじゃねぇが、追撃にはリスクが
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./       大きい。
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、      これで連中はまんまと逃げおおせるってわけだ」
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ        
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ





――――――――――――――――――――――z___________________





         r、      , -‐-、   ___
         } ゝ-ミ __/    ヽ 〔__  }≧z
        / _   ゙(({ ̄〔(二i⊆z、>ミ三l l  l
        ノ<)) ,イニ≧≦=z゙ーミ)f  ̄ Y:| |  |
        ヽ__ノ:flol::::::lol:fニ| l: : | / }| |  |   「―――追撃はしない、ということですか?」
         / /ー|:¨::::::::¨::|ニl. l: :.ム___j:l l  l
        ,ィ⌒>、fミ7{zz―zz{:((゙ヽ.l: : :.|   i::| |  |
      { 〔 (/){_( / マ__/ マ__ヽvヽ_z}r―z| |  |
       .l li 〕_)¨└┘└┘=zム__ヽ{ | |i | |  |
       }¨´ { 〕 / / }=}  i  i `ムi |i | |  |
        廴__}二} f iヽ辷j_.:: i  ヽ ム{__{i.| |  |
        {_l::〔:} { i     i  }  ム ¨|__j__j
        ヾjjjU,ィ\i     i__>‐'´ `r‐≦ |、
         ,イ/ {  \____ ,イ    (ム |:| i }:l〕__
        ,イ/ /≧zzz/  ヽ ___ヽヽ}:ヲ‐イ:|:|:::㍉
         {_{ f7三三,イ、    `f=((::)::}_}辷z升:|:::::}ミ}
        {_{j 辷三/ ノ    r‐f::r‐‐_}_}ヘ::i::「l::|__彡'
        レ }____,'-‐{    {i::::// ̄ }_} ムi_:」:」
          /_  ,'   }      マ__r―‐ }_} | |::lミ}
       (0)__) ,'    j      /    (_ヲ i| |::lミ}
         〉、  i    /      l          i}|_|ミ}
      /   ̄ ー‐‐ 'ヽ    { i ,=ミ、   oi}. {ミ}
      `ーァ、____ノ     ヽ、i ◎_____ -‐ } {ミ}
       └――‐'         /       ノ`ヽ〕
                     {____,ィzzz=='}
                    〔三三〉マ三三彡'
                    ` ̄´   ̄



――――――――――――――――――――――z___________________





                      >-<:::、: . . . . . . `ヽ:.\. .l .`ヽ、
                     /::<. . . . ::`ヽ>. . ::、:::::ヘ::::::::|/:::::>、   _
                 ,..イ:::::::::::::::::>. . .:::::::::>-― <::::::::/:::::::/}::::::><イ::::}
                 /::_:>-ニ≦´. .:::::Y´: : : : : : : :  ,,.''イ:::::::,7;;/:/::::::::{::::::l
                   , :::::_彡´:::〈. . . .::::::{: : : : : : : : :/   {:::::/> 、;;;;/ ̄Ⅵ:ヘ
                   ,'≦´::::::::::::::_>-:::´::{: : : : : : : : : .  八::{     寸   人:::::',
                 ,彡´::::::::彡´::::::::::::::::::}: : : : , にこ≧.x ヘ{     ,...<::::::::::ソ
                 ,'彡´Y´::::::::::::::::::::::::,+': : : : : :    `寸:x       {:::::>=- '
               ′:::::::> `寸::::::7´: : : : :    チ≧=->ミ::x l  ヽ{’
              〈 :::::: , / `ヽ }::::7 : : : : : : : .  ヘ、_{:・广: :寸j   ィに
                  〉::::/ ′  } }::::}: : : : : : : : : .     . : : :´  、ケ. }
               }::::人  {   〈 .}::ソ: : : : : : : : :              寸 7   「余力のある後衛に追わせるが、
             ノ::::::::::ヽ ヽ 人 : : : : : : : : : :         r _......._ } ,      俺は追わないってことだよ。
              ,4’::::::::::::::::ヽ.    l: : : : : : : : :         `寸>- ´/
          〈::::::::::::::::::::::Ⅳ`  ┐: : : : : : : :         _ `¨´  .
              }:::<>::::::::::: }{. . . . . .l: : : : : : : : :    ,_,,..  - 、_    /       臆病だと笑うか? あぁ?
           八:/:::::::/::::::::{. . . . . .|: : : : : : : : :     __    ヽ .         だが俺は俺の命がジオンにとってかなり
             4}:::::::/:::/ ヘ{. . . . .八: : : : : : : : : .    寸三=-   /         高い価値があると思ってんだ。
          4ニ}ル’}/> <. . . . . . :ヘ: : : : : : : : .           .
          4ニニニニニニニニニ>、:::::>.、: : : : : : .       ,          ―――幾ら腕利き相手っつったって、
        /ニニニニニニニニニニニY`Y::::::::>.、: : : : : . . . . .   /           ただのパイロット相手の追撃で博打は
    <ニ7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ}::::>- 、 >    : :_ ノ            打たねぇよ」
ニニニニ:7ニニニニニニニニニニニ7i:iニ|´: :   ヽ<_ ̄____
ニニニ::7ニニニニニニニニニニニ7i:i:iニ|: :      \ : : ヽニニニヘ
ニニニ7ニニニニニニニニニニニ7i:i:ニニ|: :        `   : :Ⅵニ7ニ}
ニニニ> <ニニニニニニニニニ7i:i:i:ニニ{: :         : : Ⅷ 7ニ7
ニニニニニニニ> <ニニニニ:7i:i:i:iニニ人: :ヽ        : : }ニ7ニ7

3155 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:48:52 ID:SIj0SI8b
ほんまにやっかいやわ…

3167 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:50:12 ID:hW48izIb
本当にクレバーで、ヤンナルネ

3185 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:52:55 ID:3JCcltyL
連邦のエース皆無の実状



3186 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:53:01 ID:d6WVjDTn



                         >.:::::::::、:::::ヽ:、:/::::/::/::::::/:<
                      ,.:'´::::::`:ヽ::、:、:::::::}:i:::::}::::!:::::::::::::/:::`ヽ
                    Y´::::`ミ:、:ヾ::::::::ヽ :: }:i::::{:::::!:::::::/::::彡:´:::Y
                   ノ::::::≧-:::\::ヽ、::::Ⅵ::!:::7´:ヽⅣ:::::-≦:::::::::}
                 〈::≧-Y´ ̄`≦::::::::7'ヽ:::::7{::::::}≧´ ̄ Y:::::::::{
                     ノ:::/イ       ,ル:: {´ ̄{::::}:::{'     }::::::ミ
                  }/:::::{     {ハ:::::{   Ⅵ:八     }:`:ミ{
                 ノ:::::ノ:{       ヘ{`    》:::::〉      }ト、八
                 {::彡:´:{ ___         ,4;;7'  , ´ ̄ Ⅵ::::::::}
                 }彡':::7.zzュ.、   ヽ   {゙’     ,..イ'= Ⅵ:>:<  「なぁに、少なくとも大将首は取ったし、
                 }7´.}7.  `゚ヾ_..ュ.,,,,,、__.} {__   z≦'.:_: _   }7'´ }   敵への大被害も与えた。
                  } l 〈   7' セ・ラ<-ミ;j   ヘ彡'.モ・ラ´_ノ´ . }' }/
                  ヘ ',. l   `>-<: :彡'  〈 - 、 ̄: :7'   ,7 ./    ザビ家の方々も喜びこそすれ、
                   }ヘ.',. |           |::ヽ `ー '    ,' 4}     これで責められるなんてこたぁねぇだろ。
                    ソ::::ヘ、.              |: : :.        ,'/:{、
                 〈:::::{:::::| ヘ         、  〉: : :.       1::{::::ミ      2本角のパーツは回収できるだけしろ。
                   ヘ:{:::::|       .   ヽー<:   ,     ,'゚|::::}:::7      後衛に深追いしない程度に追撃指示出して、
                  ヘ:::|.  ',     ヘ、二二二 . フ'    ,:' |ハル'        あとは手仕舞いだ」
                   4ニ|   ヘ      ――     ,.i'  li:i:i:i:}、
                 ,'ニ<    `:.、             ,:'   .∧/ニ∨
                   47ニニニヽ     :\         /    |4ニニ l-.、
             <ニ7ニニニニ}> -< ̄.>-  .-<::彡´ Y´`Yニニ}ニヘ、
  _      <ニニニニ:{ニニニニ∧       `ヽ、      |i:i:i:i|ニニ}ニニニニ>-      _
<ニニニニニニニニニニ{ニニニニ7i:i:',   `ヽ、      . . : : : : :|i:i:i:i|ニニ}ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニ::::∧ニニニ7i:i:i:i:{: : .         : : : : : : ::|i:i:i:ilニニ∧:::ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ ∧ニニ7i:i:i:i:i:i{: : : .ヽ       . : : : : : :八i:i:∧ニ∧ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ::::∧ニ7>‐―ヘ: : : : .ヽ__. . : : : : : /ニニニヘ{ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ





――――――――――――――――――――――z___________________




         r、      , -‐-、   ___
         } ゝ-ミ __/    ヽ 〔__  }≧z
        / _   ゙(({ ̄〔(二i⊆z、>ミ三l l  l
        ノ<)) ,イニ≧≦=z゙ーミ)f  ̄ Y:| |  |
        ヽ__ノ:flol::::::lol:fニ| l: : | / }| |  |   「―――了解しました。後衛に追撃指示を出します!
         / /ー|:¨::::::::¨::|ニl. l: :.ム___j:l l  l     中佐は後退してください!」
        ,ィ⌒>、fミ7{zz―zz{:((゙ヽ.l: : :.|   i::| |  |
      { 〔 (/){_( / マ__/ マ__ヽvヽ_z}r―z| |  |
       .l li 〕_)¨└┘└┘=zム__ヽ{ | |i | |  |
       }¨´ { 〕 / / }=}  i  i `ムi |i | |  |
        廴__}二} f iヽ辷j_.:: i  ヽ ム{__{i.| |  |
        {_l::〔:} { i     i  }  ム ¨|__j__j
        ヾjjjU,ィ\i     i__>‐'´ `r‐≦ |、
         ,イ/ {  \____ ,イ    (ム |:| i }:l〕__
        ,イ/ /≧zzz/  ヽ ___ヽヽ}:ヲ‐イ:|:|:::㍉
         {_{ f7三三,イ、    `f=((::)::}_}辷z升:|:::::}ミ}
        {_{j 辷三/ ノ    r‐f::r‐‐_}_}ヘ::i::「l::|__彡'
        レ }____,'-‐{    {i::::// ̄ }_} ムi_:」:」
          /_  ,'   }      マ__r―‐ }_} | |::lミ}
       (0)__) ,'    j      /    (_ヲ i| |::lミ}
         〉、  i    /      l          i}|_|ミ}
      /   ̄ ー‐‐ 'ヽ    { i ,=ミ、   oi}. {ミ}
      `ーァ、____ノ     ヽ、i ◎_____ -‐ } {ミ}
       └――‐'         /       ノ`ヽ〕
                     {____,ィzzz=='}
                    〔三三〉マ三三彡'
                    ` ̄´   ̄






――――――――――――――――――――――z___________________



                 .イ:::::::::: . . . . . :::::::::::::::/:::::::::::l ,4ヘ、
              > :´::::::::::::::. . . . ::::::::::::≧-/:::::::::7//:::::::ハ
          ,Y´::::::::::::::,:/::::::. . . .:::::::::7´   {::::::::::::{'ヘ;;;;{::::::::{
            /::::::::::::::, :/::::::::::. . . .彡':´{   ル'ヘ{:::人 ヽ:::::::ヘ
.         ,'::::_ 彡':´::::::≧´:. . . ::::::::::::{       `ヽ{ヽ  }::::ハ:',
        {::彡':´::::::::::::::::::::::彡'::::::::::㌢  ュzzィ:x..、   /::}7 リ
         }::::::_:,:彡':´::::::::::::::::::::::彡´      、_.ム≧- {::〈
         }:::/::::彡:´:,> <::::::::::7        ヘ{、ヘ・广 ヘ{
        ノ::/:ノ:::::::::// `ヽ 寸::{'           `¨¨      、
       ,7::/:::::::::::: / ′  } }::::}               __、
         {:/:::/::,:::::〈  {、 ヽ `¨                  <: :> ´   「おうよ。まぁ程々にな」
        `寸:/::::::::`ヽ、 ヽ_ノ           ,       {
         }/:::,:::::/:::::::ヘ  . . .:.          ←-  一〈
         {::::://::::::::/:::::::/ `ヘ: .             Y´
         Y:::::/::::::/::::::{7´. . . . ヘ : : .               !
         /::,::,'::::::,':::',::八. . . . . . . ヘ: : : : .            l
         .{::::}:{:::::::{::::{::::{ム、. . . . . . . . >: . __   _ノ
         ヽ{ル'ヘ{ハ{::::{ ニ>    . . . . . . . . . . >   ´
        /ニ ` `ヘ{ヘ{\{ニニニニニニ>....、 /
         ,'ニニニニニニニニニニニニニニ:7}/>...、
.        /ニニニニニニニニニニニニニニ:7::} ̄`ヽ `ヽ>.、
    .:<ニ> <ニニニニニニニニニニニニ7:ニ}        ヽ:7
    ニニニニニニニ> <ニニニニニニニ7 ニ}       }7
    ニニニニニニニニニニニ> <ニニ:7:ニニ}  . .::::::::::::l'
    ニニニニニニニニニニニニニニニ>ニニニ:',. . ::::::::::::::::|
    ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',>-   <',
    ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ',ニニニ/ニ',

3192 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:53:55 ID:PwrIyVVR
回収されたのは痛いなあ

3210 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:55:27 ID:GCtGFZKG
ぶっちゃけ国力では勝ってても一人一人の質はジオンの方が上回ってる感がある。



3212 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:55:55 ID:d6WVjDTn




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






           _, -‐ ‐―- 、_
         ,-'´  ;lll     `ヽ
           i'´、__,lllll、_,ノ    `
            i  ` 、_,'''''''、_, -‐―  i
            l   ・        ・   i
            |,,,,-=ラ   ヽ=‐-、__,  l
            |  l´        l   |
           l   `┬'´ヽ、__,ノ l_,!.l
         ! .U |llllllllllllハ      ,ノ
        _    `、 ; |llllllllllllllハ U,- ´`ー~´`:.、
      ハ)   >l.ヽ――-'         ,ィ::.\
       l ヽ、_/  ` ̄ ̄     u :‐r~'´ ヽ_,リ
      ヽ                    .:.:.|
         `ー‐-ヘ           .:.{
            i!             .:.
                ゙,             ヘ
              ∧       r ― -、 }
             ヽ       |   ` .:j
                  ヽ、  ハ   ヽ_ノ
                    \  .:.:.\  `.
                    \.:.:.:.j `ー ィ'



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――敵のエースの足を止めきり、追撃を断念させたやらない夫達。

 殿を務めきり、ジオンのエースと交戦し、味方の撤退を最大限援護し、生き延びる。
 この頃から、第十七実験部隊にとある渾名が囁かれ始めた。

 最低の危険地帯からの生還者―――その名も、

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3221 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:57:14 ID:d6WVjDTn



                    __                         /{
                   |i´ ム===ミ                     | | >''´ ̄ ̄≧s。
                 / | {_ム=<\                    | }イ         \
                /./ マ|辷ヾ}  {ヽヽ                   | /            ∨     >===<
                |/   ∨ ∧  }、 ∨                 .|i            /.ヽ  / ./ニニニノ ≧s。
                |i  ゝ, .∨ ∧/∨ ∨__>´ ̄{iii{ ̄ ̄ ̄ ̄   .|          >'´   .|/ ./ニニニ/ >=== ∨
                |i } ノ≧s。。ノ:.:.:.:∨ }: : : : マ//  .}ii、     >=====<      >ニヽ}  /  ゞ<_/  /     ∨
                ムi マ:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ、ヾ}: : : : マi      >''´       .\ >ニニニニノゞ´ニ}__'<   `''Y´  / ヽ  ∨
              /: :人 }'<',__/ ̄ヽ´.マi',}∨: : : }|  ∨ ̄ ̄ ̄∨         \ニニ>''´ニニニノニニゞ `''< ∨// ヽ∨ .∨
          ニ=‐ ト|: : : : : : }i{{ {ム .∨i┐iノ.マ〉 ∨: : マi─.∨  .ノノ }          ∨ニニニニニニ>'´/   / \ /   |::∨ .∨
    ニ=‐   | 、v .|ii}: : : : : : マ}is。ム_.ヽ、}イニニニノ: : : : マ─.∨_,。イ ./       > 、  .∨===<´ /   /    .∨    |::::∨ .∨
  /=ー    ノ ィッ、 |ii|: : : : : : : :マニニニニニ=‐: : : : : : ∨: : :\ /ゝ==彡     ..⌒ヽ   _. '≧s。,,__\_/       ∨   .|::::::∨ .∨
__ノ|i      / 戈ゞ .|ii|: : : : : : : : :ゝ''"´: : : : : : : : : : : :∨: : : :.∥  ___  _,r、___ ソ_ (    `  、  ∨イ         .∨>''{::::::::∨ .∨
}i_丿_  >''´ ニ=‐‐マ{: : : : : : : : : ∨: : : : : : : : .{: : : :<ヽ,: :ノ 〉/     ̄ヾイ イ`7!`ヽ `ヽ、    ヽ..∨          ノ   |:::::::::::∨ .∨
.ヽ彡''´-‐  ヽ,_,,。-==,マニ|: : : : : : : : }: : : : : : >'´}_,,。ィ: : :∨  /          込/          ` 、   i. ∨       イ<   |:::::::::::::∨ .∨
 |i| _,,。s≦´      .,ニニi: : : : : : : ノ┬''"´: : >''´ /: : : : i|  !       乙ノ           \  丶ノ___.  >''´  ./i}  /:::::::::::::::∨ .∨
 \´           .'ニニ,: : : : : : 从.∨: : : : `''</: : : : : :i|  ',      ノイ/| i         \   \ ̄ ̄⌒ヽ // ∥iノ===ミ::::::::::::::::∨ .∨
   \   ..__,.ィ   ..'ニニ、=========、: : : : : :.i: : : : : : : :i| ...イゝァ辷rーイナ´, ! ',   \      ヽ  ヾ、   ソ..ヽ乂{iゞ'   .∨::::::::::::::∨ .∨
    }i ,:<::::::::::::`ス. _}/´∧:.∨三三三ヽ: : : :.ト,: : :>''´ヾ.///ヽ-'⌒´ i ! ', ヽ    ヽ、 _____,    ',\. //イ/ニニニ≧s。  ∨::::::::::::::∨ .∨
   ..../:::::::::::::::::::::::::::\.     \\三>''´ \>''´: : :>''´//´ .//    | i __ヽ\\ \_ -‐<  ',  !  \、ノイニニ>''´ノ   ∨::::::::::::::∨/
   __7:::::::::::、ー,:::::::, ---- 、   ...\__,,。イ: : .\ //.  /イ  ///i  i  ! ̄ヽ `\\ ー─示ァ辷_`ヽ|i ノ     )'..>''´   | ̄∨ .∨=====´
  '"´|::::::::iヾ、  /:::::::::::::\:\     ..}ニ≧s===< { i / l  从 |  |  | xrテ示ミ、    ィ辷リ l iリ、 l|/ー- 、''''´  i|   .|  ∨ .∨
    i::::::N.ハ`   i:::::::::::::::::::ヘ::::ヘ     .|ニニニニ}: : : : :}./   ヽ  ヾ/ヽ  ヽ∧ .V辷リ '    `¨´/ィ/ レ)イ__  \..__ノ  .//i  ∨ .∨
  ......',::ヾヽ、 , |ヽi::::::::::::::::::::::',:::::',   ...|ゝ=======// ゝ=ニ ∧.//   \   \       '   从ヽ  \    ̄ ̄`     .| | .i
   ....∨ト、lノ ̄',',::::::::::::::::::::::i::::::',  ......|___ //       .∨ ',   \___≧、   、   '  /\\\   \. }is。     | |
            i∧::::::::::::::::|:::',::::::::',                   |! \     .)r<.|.> . _ < \  \\\ _ >
           .7:::i::::::::::::::::!::::::::::::::::ヽ               ヾ辷     .i: l_.」    i_ゝ: : : :.:>ゝ、 r-v´rニニヽ
          i:::::!::::::::::::::::|::::::::::::::::i:::',                    /: :  ̄: :八_       ノヽ: : : :r‐ 7:}i 、__.)f`ー .∨
           .i:::::i:::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::',                   γ: : : : :./:./: : }  ̄ >  ´   .∨: .:) : ∧ .ヽク 二 }
           .7:::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::|:::;;;;',                f{ :i: : :/:.´.:_ :_L  ー- 、 f  ヽ .f :>┘_ i `¨ /
          .7:::7:::::::::::::::/::::::::::::::::::::|:::::::::i              __」ゞレ ー-‐≠¨: :ゝー..、_    \  .ヽ: : : : r: : \_∠
        /:::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i::::::::::i          _ゝ-r  ̄.ヽ : γ : : r‐──‐:.、:.>.... \  ト、 : : \ ̄:.ヽ:..:、
       ∠:::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::!:::::::::j        .r‐‐ ┤ ヽ-、 ヘ :{: : ::/: : : :r-‐‐:´:ヘ: :..>..、.ヘi.: '; : : : :ヽ: : :ヽ: ∨
     ./:::::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::',.  /'´  ̄ ̄ ヽ.フ --‐    ∧: :..{: : :/: ヽ ̄ヽ: : .ヽ: :',.:.ゝi: :..'; : : : : :.}: : :.ヘ: }
      .7::::::',;;;::::::::::7::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::.≫77;'         ト..  __.ノ   ∨: :Y、: : : : : ヽ: :.|: : : :i : '; : :ヘ:..:.'; : : : : i: : : :.}: i
     .7:::/ `¨´i~:::::::::::::::::≫=====≦/////,i        i..  ̄   ヽ  .入: : .\ : : : :ヘ: i : : : }: : '; : :.i}: :.}: : : : :i: : : :.l∨
   /i::i'      .',::::::.≫'//{!///////V/////| \_, 、_./ |_        . ̄   .ヽ: :.:ヽ: : :.:.ヘi_: /: : :..'; :.:i|: :.|: : : : : \_:__」
.../::::::::i /', ,  厂丁////≫==≪///{/////,| (ー) (●) ,j/\      .∧    .∨: :.ゝ--: ´: : : : : : :.';.:.i|: /: : : : : : : :.:ノ
..::::::::::::::iノ | .i~i.__} 乂/≫'        ヽ/∧/ハ (_人__)ノ////\      ∧   .\: : : : : : : : : : : : : :У¨>ー-- - ´
.:::::::::::::::::::::| .i:.У ` T            ////7 //|   ////,≪///ハ     .∧     .ゝ、_: : : : : : : ._: :イ: .ト、: : /: :ト,
::::::::::::::::::::::',_i.(r‐ァ イ/         ≫'//////イ   |   /イ////////}     ヘ ゝ...____.ノ:.i }`ニニニニ=: ≠: ゝ: <: : : .ク
:::::::::::::::::::::::::::/し'し      ≫'///≫'==ミ_', ヽ Y´{///|//////7       ゝニー‐: :./: : : : : : : : : : : : : : 「フ¨¨
.:::::::::::::::::::::/.  ',::::::::::::.≫'///≫'////////}   |! ∨/∧/////i  . / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ,-くゝ:_: : : : : : : : : : :_:_ノイ: :ト
:::::::::::::::/     ',:::::::::///≫'///////////})   }  ∨//}/////.  /   ,.-――,__/木幾重力単戈士 ・ 異 聞
.:::::::::/      ',:彡'≫'/////////////ノ   }   ヽ//i////!  /   /    _/∠〃ロノフ /rコ〃 /7 _
.:::/         厶イ        ミイ{   〈    \|////! ./   /    7/7/ .匚ノ `'フノ /_二」
./           ヘ:::::::::::::::::::::::::::::≫'/∧   }      /////|../   /  / ̄ ̄/|U| |N| |iヽ、/△ヽ|iVi|
.              \:::::::::::::≫''/////∧  ∧   //////{./   /   ̄フ  / ∪ ll ll |レノム ̄ヽll ll
.',               ≫'//////////∧ /- ',  /////,'. |  `ー―‐'   /  .___    .
                 ≫//////////≫'三∨   l ./////,'//.\___,ィ___/  /  __ \        ┌┐
              .〃////////≫'//}三三!   ∨////,'///∧          /  /   /  /.   | ̄|[][].│ .|____ ___,、
                ////////≫'///'.:/三三!   厶=ミ//'/////i}          ./  /   /  ┌‐‐┘.└‐┐|  .____| |___  >、
             丶///≫'-=彳.:.:.:./三三/ /___ ∨//////         ./  /   /  /..└‐‐┐.┌‐┘|  | /ヽ     / /./`;、
                  ゝ-=彡'    __/  i i 「フハ/////         ./  /   /  /   /ヽl  |< \|_|/ /  ヘ  ./  \`'、/
                             ∠ イ /! .!.| 、ヽ.:.:.:7´        /  /   /  /  く _/.|_| \_ >「   ̄` .`、< /\ \
                          | i :! .! ヽ)ゝ' ̄          /  /   /  /   ..`       ´  ̄ ̄ ̄ヽ_,ゝ`'  .\/
                                             /   ̄ ̄ /         .
                                            ̄ ̄ ̄ ̄ 




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――デンジャー・ボトムズ、と。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

3227 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:57:39 ID:d6WVjDTn
なんだこれ(真顔)

3228 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:57:47 ID:oUXuwyOG
ちゃっかり誠=サンがwwwww

3229 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:57:48 ID:0S6Jf20p
やつらは危険な不発弾、自爆、誘爆、ご用心

3237 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:58:16 ID:skFMSQrB
ガンダムでボトムズしてるだけやね

3254 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 00:59:01 ID:K8YEaFFl
なにって、主人公だろ? こいつらがw



3255 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 00:59:01 ID:d6WVjDTn
まぁその、なんだ。

ザルツブルクには悪いことをしたが、こういうこともある!


切り替えていこう!

3292 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:00:36 ID:d6WVjDTn
普通ガンダムではレビル派閥が有能な味方ポジなのに、
なんでこうなってるんだwwwww

3293 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:00:41 ID:TDQjbMBW
ところで、回収されたザルツブルグの残骸のダイスは振るんです?(目逸らしつつ)

3297 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:01:02 ID:/BzLeyvA
ガンダムじゃなくボトムズだからとか……?



3308 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:01:39 ID:d6WVjDTn
>>3293
まぁどうせ他の戦線にも投入されて何機かは壊されるから、
関係ないと思うよ

3432 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:13:24 ID:jlSpVwlI
そういやガルマとかやっるってフォークとかT督味とかキシリアと違って味方に得になる行動しかしてないよなぁ…
あっちはあっちで好きだから文句もないんだけど、あの表内にもジオンにとっての地雷とかあるのかな?



3440 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:14:44 ID:d6WVjDTn
>>3432
そこはパッパとライヤー、誠なんかも同様よ

3467 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:20:17 ID:d6WVjDTn

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――で。
―――――――――――――――――――――――――――――――

3487 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:23:04 ID:d6WVjDTn


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 レビル派の中堅将校が無理押しに攻め、貴重なMSを多く含む戦力をかなり壊滅させる羽目になった
 今回の中央アジア侵攻作戦。

 唯一、英雄アシュレイ・ブフ少将の息子である、やらない夫少尉がジオンのエースに一矢報い、
 多くの味方を無事に撤退させた事が良いニュースとして扱われた。

 ―――そして、それに対する各所の反応は。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3532 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:31:54 ID:d6WVjDTn



                ,r'´            \
              /       ,r'´ T ヾ.:. :. . .\
             /     ,.'´ /   人  !:.:.:.:.:.:.:. .ヽ
               ,/      ,ィ´ , -‐{〈 ト、戌イ j、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
             ,/    ,イ'"´    ヾ、ヽ1レ / \:::::::::::::::::',
             /    ,'   , .-─ ーゞ- イ-、、  ヾ!:::::::::::::i
           /     ,' ,ィr'´   ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ``ヽ/i;:;:;::::::::|
         l      ,イレ'"Tフゝ、ー - -    ___,ノ;:l;:;:;:;::::::!
           ゙、. . .:.:.:::l/  ,j   ゙ ー‘´フ"下≦モァー、Y;:;:;:;:;:::/
          ヽ.:.:.:::j 、  1 ;: . -‐'´ .::;j;;;:.ゞー- ''1j;:;:;:/
           `ーi ,イl  l、    ( r=ュハ;;;.:. .: .: .:j,ハ"´
                |〈jk   ゙i ', ,r'"´¨    ``ヾ,.:.:.:,゙.:1!
             ヾソ   ヾ;゙  _ ,,,,、、、、,,  j.:.j.:.リ′
               `ト,   ''"゙´      `"'''.:.:.:.:!
               | ;  、   ー;:;:;:.:.:.: .: ..:.:.:.:.:.:,!
               |. ゙、  ;.   . :.: .:. :.:.:.:.:.:,'.:./
                _」_,,,ゞ  ,;:;:.::. :.:.:.:.: .:. :.:.:;:;:;L
             「  ├-‐'''゙「 i iー--‐'''"i゙´   i
             {三」,!   | l |     |  三1
             _」 _| ___」 | |_ __ ,L_ __ ,,」_
        -‐ '''"´       j  7!   ニ二二 ,     ̄ `''ー


▼レッビ派

1~4.一回の戦闘で勝てないからといって悔やんではならぬ! 一千倍の戦力で押し潰すのだ!
5~7.とりあえず次席からの報告を聞いて戦略を練り直そう
8~9.そうだ、やらない夫くんを英雄として祭り上げよう(※インターセプトが入ります)
10.ぶ、V作戦に来ないかい、英雄(震え声)


【安価 下5】
1D10

3537 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:32:07 ID:0xf2CiUb
【1D10:7】


3549 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:32:27 ID:hW48izIb
堅実堅実アンド堅実

3550 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:32:34 ID:/BzLeyvA
レビル将軍、有能

3580 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:34:30 ID:TDQjbMBW
じおんすれのようす。
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/1428



3584 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:35:43 ID:d6WVjDTn


          __,.-‐'´ ̄ ̄`ー‐-、
       ,.-'´ .____ 、   __ .  `ー-、
      ./冫/   `ー^ヽ〉 `^'`ー-、. `、
      /  /              `、 l
      |  |                l |
     .l  .|                .| |
      |  |     __   /  ___    | |
      l_ !. _〆 ̄ \ 〈_∠____ゝ‐、 ノ |   「これは失策だ。
     i´ l .|  ̄(`・‐テ7i ; lヾ^・::テ  .| l^i
     | 〉| |   `三ヲ/:  l `≡ヲ  .j |イ.|    改めて、MS戦の戦術の練り直し含め、
     ヽ'^i ヽ     l l .;      i´ |//     今回の戦闘の結果の詳報を聞いて善後策を寝る。
      `l  `i  ,.-┴-、,..-┴-、  ノ  |'´
       |   .V         ヽ/  |
       .|  ´'''''""´` ̄´`゙゙゙゙゙```  j        次席含め多くの味方を脱出させるために
       |`ヽ´,     ̄ ̄   、` ./|         貴重なカスタム機を損壊させたやらない夫少尉については―――」
    -―'´|。、 \__,.、,.、__  __,.、,.、,.-'  ト-、
       !、゚、ヨ |    l^l^l   | E三|   ̄
        .`ー―┘― ト|-|― └―'"´
            - .| .| |




1~4.はい、ジム☆
5~7.ぶ、V作戦の実験機……(※致命的に適性が合わない)
8~9.まだある陸戦型ガンダムを回そう
10.………またパーツから組みたいの? そ、そうなのか……。


【安価 下5】
1D10

3589 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:35:55 ID:m16fAI7G
【1D10:5】


3590 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:35:55 ID:/KmOYHnP
【1D10:10】

3615 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:36:56 ID:/BzLeyvA
惜しい、つーかせめてそれ華扇ちゃんに回したいんですが……



3631 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:38:24 ID:d6WVjDTn



                ,r'´            \
              /       ,r'´ T ヾ.:. :. . .\
             /     ,.'´ /   人  !:.:.:.:.:.:.:. .ヽ
               ,/      ,ィ´ , -‐{〈 ト、戌イ j、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
             ,/    ,イ'"´    ヾ、ヽ1レ / \:::::::::::::::::',
             /    ,'   , .-─ ーゞ- イ-、、  ヾ!:::::::::::::i
           /     ,' ,ィr'´   ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ``ヽ/i;:;:;::::::::|
         l      ,イレ'"Tフゝ、ー - -    ___,ノ;:l;:;:;:;::::::!
           ゙、. . .:.:.:::l/  ,j   ゙ ー‘´フ"下≦モァー、Y;:;:;:;:;:::/
          ヽ.:.:.:::j 、  1 ;: . -‐'´ .::;j;;;:.ゞー- ''1j;:;:;:/
           `ーi ,イl  l、    ( r=ュハ;;;.:. .: .: .:j,ハ"´
                |〈jk   ゙i ', ,r'"´¨    ``ヾ,.:.:.:,゙.:1!
             ヾソ   ヾ;゙  _ ,,,,、、、、,,  j.:.j.:.リ′
               `ト,   ''"゙´      `"'''.:.:.:.:!
               | ;  、   ー;:;:;:.:.:.: .: ..:.:.:.:.:.:,!
               |. ゙、  ;.   . :.: .:. :.:.:.:.:.:,'.:./
                _」_,,,ゞ  ,;:;:.::. :.:.:.:.: .:. :.:.:;:;:;L
             「  ├-‐'''゙「 i iー--‐'''"i゙´   i
             {三」,!   | l |     |  三1
             _」 _| ___」 | |_ __ ,L_ __ ,,」_
        -‐ '''"´       j  7!   ニ二二 ,     ̄ `''ー



1.ガンタンク 2.ガンキャノン 3.ガンタンク改良型 4.コアブースター 5.ガンキャノン―――の部品


【安価 下5】
1D5

3636 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:38:34 ID:/BzLeyvA
【1D5:2】



3652 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:38:57 ID:d6WVjDTn
がんきゃのーん

3663 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:39:27 ID:S90OonHc
神奈子様?(違

3671 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:39:52 ID:NHUWSXyy
キャノン砲を外してナックルパートをつけよう(提案)

3674 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:39:56 ID:3JCcltyL
ちょっと待って
コアファイターゲットだこれ!!

3679 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:40:06 ID:SIj0SI8b
まぁマシな方ではある。耐久はともかく射撃が生かせないが



3680 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:40:19 ID:d6WVjDTn



      /                               \ ヽヽ  \
       /                ,. '゙゙""""゙゙ 丶、         \ ヽヽ  \
      ./               ,.ィ彡 ミミゞミ;、ミ、ミ、ミ、          \ \ _ ___
    /                  ,' , ´   `ヽ ゞ ``ミヽヽ            r.:.:´:::::::::::::::::::
   ./                  ,' ,′         ;`ドミ',            ト‐‐ァ.:.:::;:;;;:;;;;;;;
   /           /,ハ    { ミj   ,,,.. 、 , ´,,,,... ; j.::;:;}             トY´.:.:,r‐==‐:
   i         ,rイ.:} :}    ゝj,.ィ'´,,,..ミ;.j {,,... .,,ミヽ;'ミシ         _」c.:.:.:.::::::::::::::::::::   「―――ガンキャノンを回そう!
   |         / // /    「ハ;. ´゙゙¨''ン' i ド ゙゙゙`` .;,.::i }        ノ.:`丶、.:.:.:.:.::::::::::::   あれも最新鋭のMSだ。
   |          / // / ‐、   ぃ i'、   ,、  ';.:.:,、  ,' .:;り       /:::::::::::::::.`ヽ、:.:.::::::::
   |       / / / / /    `i '、'´゙゙゙゙゙'''''゙゙゙゙゙`ミy'.:.:;′      く.:.:: .:::::::::::::::ィ´ `ヽミミ    陸戦型ガンダムに総合力では
   |       / / / ,′/      :{ '´ ゙゙゙゙゙゙゙´`゙゙゙゙゙゙゙゙'':.:,;′        `ヽ::::,._,ィ´  r_‐ュ jリ ミ   そう劣らんぞ!」
   |       / /    ′     /゙、   ´゙゙゙゙゙゙``'' . ;':.i            `}__ _,、 ;  j_ノ
   |     / .′  ′     /\ ゙:.、 . . , , . . : .: . .:::::ト、            {_´ '  ,.イ __
   |    /´〈   ,. イ_, -‐==イ \/ i::::゙;;..、;、;、、;.:ィ゙レ' /. : :``: : ー==- 、   /:::`.::::T´ l「;;
   |   / Vミヽ イ: : 「」    {   ヽj::::::::j } l:::::::::レイ . -‐: : : : : : : :/777ヽ、`ヽ::::/: : :リ;:;;
    ./  `、 ___ノ: : :.jリ     '、   ``ー孑ソ'¨¨´ '" ´     , ′  //   ゙,:::::V: : _ノ.:;;;
   /    \__ ,. イノ           l l |    r‐_ェェェョョェュ     /´    ゙.::/: 「.:.:;:;;;:;:
   /         /:{           l l |    「_-__1j-1i-!     /      ',: : |.:.:;:;:;;;:
  ./        /.::i        `ヽ i l ,′   └====='    ,′      i::// ニニ
 /        /. :.:!          i j ′            .: ′      . :|:/  _ニニ
./     ゝ.---イ. :::.:! ヽニニ二二ヽ   i j l   「 ̄ ̄  ̄  ̄ニコ . :: ;     . : :::| /´.:::;:;:
′        / . .::!          i j |   ´  ̄ ̄  ̄    .: :: ;   / . : : :::|.:.:;:;:;;;;;;;;;
         ,′.:!           i j |            .: : iレイ ,:′. : : : :|.:.:;;;;:;:;:;:;




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――関わりがなさ過ぎて、やらない夫の特性を理解していない様子。

 まぁ大将と少尉では仕方がない気もしないでもない。
 一応、善意の様子。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3683 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:40:38 ID:d6WVjDTn
>>3674
あ、ホントだwwww

3695 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:40:52 ID:d6WVjDTn
華扇ちゃん行きかなー、キャノンはw

3740 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:44:33 ID:iYXqoUeY
こんなに嬉しいことはない(錯乱
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1252



3753 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:45:55 ID:d6WVjDTn



              ,.,=ニ二ニ= 、
             /'    _ ヽ',
               .ii  ヘ ` ̄_   ',i
            /),、 fヽ  ̄~ i ` ̄ヽ ' ヽ   「伊藤大尉が架空英雄を請け負ったのは、
         / /ノ .{Y   ´Y´` ヽ .rノ     アシュレイ・ブフ少尉の安全を確保するためという意味もある。
          / ' ∠ ‐, i  (―ニ― } ) j]
       〈r ' , _ニ ̄ァrヽ_ ヽ.._rー,      ここで英雄祭り上げは、大尉からの反感を買うな……」
        ,''   _.イ _F i  ̄| ̄  | ニl,、_
      ,r'7i    i´ i ヽー‐jj/-‐ ‐'"/   ̄¨"ア。゚>‐、
   ,r' ,/    }    `ー/- ‐ '____    ./ ̄   ヽ
  r' ,f  ヽ  ,.イ     /   L___i    ,'     ',
// i   \ ヽ‐i   .,'  .r‐―――i  i  ,'       i
.'     ヽ     〉    ,'  'ー "  ̄  〈 ,'      ヽ
     ヽ  /  _/_          \`、 ´ , _ニ  ゙、
      /   ̄  /    ̄" ー    _, ヽ > /     `、
     /      ,'          ̄   _Y .‐"''‐- 、 `、
   /        ,'       ,.-''"´`ヾ ̄          `、
ー' i         ,'      ,.=ヽ     ヽ          .〉
  i         i     /    ヽ     ',        /


ゴップさんの対応

1~4.中破した機体の改修用に部品を
5~7.並陸ジムを2機用立てた。
8~9.陸ガンの部品で余りがちなものを改修の材料にして貰うため贈る。
10.……まだ陸戦型ガンダムのストックはある。使い給え。


【安価 下5】
1D10

3758 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:46:07 ID:hW48izIb
>>3743
あ、マジだ、専用ビームライフルがついてくる

安価は【1D5:5】



3780 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:47:11 ID:d6WVjDTn
5~7.並陸ジムを2機用立てた。


                   ,. .-‐===ー.. .、
                  rくY´彡'´ ̄`ヽ: : : `ヽ
                  , ´ `゙゙゙゙´     `ヾ: : : ゙;、
                /            i: : : : ゙;、
               .′     ィ´ ̄``''  l: :`ヽ: :゙;、
                i '´ ``   .,、、、,,__    ト、:ヽ: : : :}
               l  .ィ・ン   ゞ'='ー    ト、: r‐: : :j!
               | .  ノ          し' !: :i!     「コストは高いんだがねぇ、これ。
                   ,′  ( _.,,,. 入       しノ: :ソ      ……上手く使ってくれよ。投資に見合うようにね」
               ;   /    _ _`ヽ    rぐ`Y
               i   ´ ニこ´        ノ  !
               '.   ( __ _,          |
                ヽ           ノ´ ̄ ̄: ̄:|
                 >=rrr‐==イ: : 「彡」: : :.|
                「「::::iT「:::::::::::::::l: : : : : . : _:_L_
               _」」::::::」j」::::::::::::_」,  ´. : : : : : : :  ̄:`丶、
        __ ___ ノ´. :. :. :. `孑'´ ̄. . :. :. :. : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
    ,rr ´ ̄ . :. . .: .: .: .: .: .: .: .:.〃. : :. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/77ヽ、
    //. :. . .: .:. . . .: .: .. : .: .: .: .〃. :. :. :. :「  ̄二二 7. : : : : : : : : : : : /〃. :. :.:
    //. :. :. :. .:.:.:. :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃. : : : : : : : :.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/7′. : .:.

3781 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:47:13 ID:3E+TEISn
陸ジムやったー。

3810 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:49:37 ID:TDQjbMBW
いよいよもってスコープドッグっぽいなぁw >使い捨て



3812 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:49:50 ID:d6WVjDTn


                 ,.‐'"´               ゙i
               ,.'´     ,.        ,.ィ:::::.、   ゙i
             /     ,r'´,. - ‐─一 '7‐=氷‐〉.  |
            /    ,.‐'"´         〈.::トVノノ   /
           (    _/    ,rr_ ‐ ─ ===z..、、 レ'´
            ``T´     rOく.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
                レイィ彡ラ'´,.z=ヾ、.::::::::::::::::.:.:.:.:.:.ヽ \
             〈レ⌒ヾiイ .    ,rtテテミヽ、::::::::::::.:.:.:.:.ヽ \
             i い〉l」 ;.     ´ ̄ -‐'´.: 下‐'{  ̄ ̄
             `ト、(::.   `;:           |   〉
               l∧            ,.ィ´,,._ 」、/
              j!  `'.        ,r'´   い ,′
              _」    ',      /  -‐ ーく ,′
             「::.丶、  `ヽ  !  ´ ̄ ̄ リ
             |:.:.:.:.:.::.丶、j::;;ト、       j!
               _」:::::::::::::::::::.:.:丶、ゝ、   __ノ
          _ノ^``ヾ:::::::::::::::::::::::::l ̄``i1「 |::「
     ,、、-‐''¨´. :. :. :.:::::.:.`ヾ:::::::::::::::::|   ll| |:::L
-…"´      .:. :. :. :. :. ::::::::::: :.``ヾ:::::L   jl|_」ノ ¨`ー- 、、_
            .: .:. :. :. :. :. ::::::. :. 、_ 二ニ子‐'       ` ¨ー- 、、_ _
                       ー-{〈               `くヽ`ヽ
                         li |                 \\\
    ヽニニニ二二 ̄ ̄`ヽ           li |     rt== ┴==ュ、     ``Y^ヽ
             ̄ ̄           li |     「━━ ╋╋┻`ヽ   . i ::|  ゙;、



行け! 僕らの紅茶戦士ワイアット!

1~4.部品だ! 部品のままいっぱい送れ!
5~7.なんか開発部に転がってる失敗作でもいい! 部品をいっぱい送れ!
8~9.陸ガンの部品まだあったろ! あれ送れ! あれ!
10.もう1~9までのやつ全部送れ!


【安価 下5】
1D10

3817 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:49:58 ID:hW48izIb
【1D10:2】


3858 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:52:08 ID:UD8XmoHs
ワイアットさんの理解度高すぎて大草原



3860 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:52:12 ID:d6WVjDTn


                    _ _
               ,. '"´    ``丶、
              /    /人:ヽ    `ヽ、
            /    〈-=〈〉=‐〉     `ヽ、
           /    ,. -‐\ Yノ/´ ̄ `丶、:.   \
          /   , ´    `¨´      \: .  }
            /    /   ,. -‐───‐-...、   }: : . :j
         〈 . : : :| , . ::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ={_:_.ノ
         `丶、: :K::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., イミ}
           iミ{:.:.`丶、::::::::::::::::::,.:.:ィィェ‐:''`jミソ
           {ミミ};;:;:;-゙ー '='゙不: :.、`゙ニ゙:.´.:.:.:iミ!  「部品だ! 予備部品をいっぱい送れ!
            i:い   ゙゙゙´ .:::i::::::. .: ゙゙´   リハ   ゴップとレビルのところで機体を送ったなら、
            ',い     ,.::;{  :;、     イ:) }   今度必要なのはそれを改修するパーツだ!
             ヽ j   ,r'´ヾ; ,_ノ `ヽ   レ'ノ
              `}  i __,,. _.,, ァ- }!  i´    ちょっと過剰なくらい送れ! 多分なにかしらの使いみちを
              ;;;,  ト、 `ニニニ゙゙ ´ ノ  /!     勝手に見出すだろ!」
              ;:;;ト、   `゙゙゙゙"´    / リ
              .:;;{: :ヽ、      /  !
              「`ー--ゝ、___ イ ,r‐‐┴:.┐
              |: : : 「「ニニニT ニニヽ: : : : : : L
             _」: : : :i |:::::::::i | |:::::::::::l: : : : : ノ `ヽ、
          _,.rくく ヽ: : l L:::::::l | |:::::::::::L: : /     `` ー-- 、、___
  _ _  -‐ "´  . :. :. :` ¨¨  ``Yノ´  ̄
               .: .: .:.:`ーー孑j- '´
                 . :. :. :j i }゙´       <<≡三≡≡>>
                   .:. :i l |      「┴━┼┤┼┼━┏┓




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 陸ジム系列の部品をいっぱい送ってくれました。

 華扇ちゃんの改造・改修に使えそうです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3862 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:52:37 ID:AKbY+iKg
ありがてえ

3868 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:52:52 ID:/GC9G0wK
こっちのことをわかってくれてるだけありがたいw

3883 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:53:42 ID:vUKPCPe6
>>ちょっと過剰なくらい送れ! 多分なにかしらの使いみちを勝手に見出すだろ!
有りがたいがもうちょい言い方あるだろwwwwww



3884 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:54:08 ID:d6WVjDTn
そういえば陸ガンの部品はあったけど、
ガンキャやガンタンク、コアブースターなんかの余剰パーツはあるか



1~4.無い
5~7.タンクやコアブースターのなら
8~9.キャノンの部品が
10.ガンダムハンマー ビームジャベリン

【安価 下5】
1D10

3889 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 01:54:15 ID:LV8Iz/Kv
【1D10:1】



3900 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:54:45 ID:d6WVjDTn
さすがにV計画系はなしかw

3920 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:55:57 ID:d6WVjDTn
ああ、そういえば

ザルツブルク作った時にガンキャノンの部品とか結構使ってたんで、
それなりに陸ガンのパーツは余ってんのか<華扇ちゃん

3924 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:56:34 ID:d6WVjDTn
少なくとも足はキャノン足だったんで、やらない夫の陸ガンは脚部は陸ガンに出来るぞwwwww

3942 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:57:21 ID:d6WVjDTn
どの勢力からもそれなりにいいものが貰えていて草

3967 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 01:59:59 ID:d6WVjDTn
んじゃー8月後半は北京で機体改修タイムでいいかな

姉&父とも遭遇出来そうだ

3988 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:01:58 ID:d6WVjDTn
あとあれだ

成長振ろうず

3997 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:02:56 ID:d6WVjDTn
3D100+成長補正×3

で、いいかな

4001 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:03:09 ID:d6WVjDTn
毎度エースとぶつかるからなぁ……ww

4005 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:03:29 ID:d6WVjDTn



【安価 下1~】
1D100 やら華扇伍長の順

4006 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:03:33 ID:MFS22/3x
【3D100:175(96+12+67)】

4009 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:03:35 ID:5cE65B3B
【3D100:205(93+52+60)】

4010 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:03:36 ID:g5Y/Udog
【3D100:174(54+24+96)】



4029 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:03:56 ID:d6WVjDTn
ああ、じゃあこの3D100歳用でいいわwww

4036 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:04:33 ID:d6WVjDTn
やら:175+29*3

華扇:205+28*3

伍長:174+20*3


これでよかろう

4054 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:06:13 ID:d6WVjDTn



                             ___
                       /     \
                  _       /       ヽ
         ヽニ二/´};;;;;_>.、    | \   /   |
           /〈 〈/ /::ヽ::::::>..、 | (●) (ー)  |
          ./_/ヘ_lヽゝー::ヽ:::::::::ノ7、/ト、.._)   |
.             ⊂ -'‐-、::` ̄`¨/:/ /:::::ヽ、    !
.                ̄ ̄´`7ヽヽ、::::::/::`>.v'、
                       ,ゝ V, ':::::::::::::―'`ヽ、
.                     /ト、..<:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  //    ≧_、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /i        //'>、::ー:::::::::::::::::::::i
                 / ゝ      l i:::::::::::::>、:::::::::::::_ノ
                    >、/     | |::::::::::::::::::::::,::-' ̄
                       />l__ /   i i::::::::::::::::,/
        ____>--――</ l  /    >、::ー::::::ヽ、__
   _>―'":; -――――ォ<   ,' / /  ヘV:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  ∠_::::::::::/    > '"´   l  / /      ヘV:::::::: ̄ ̄:::::::::::>===<
  V `ヽ/  >'"   |    V,i´           ヾ、::::::::;><´ ___   _
  ヽ、  〉'"     l    /         _  l/ ̄         `>、 ー
    ̄`´ ̄`>、_ ヘ  / ー   -―    \ ` /                / ヽ
        _∠:::::l  /    ̄     `ヽ、\- /           /  /
     r‐<ヽ::::::::::;>===r―┬==<  \ ヘ 〉 ,  /    ///
    ノ`ヽ::::::〉<>.==┴‐ ┴-< 二`>、  !二二二二二彡_>'
  >'"    }:////::::::::ヽ/:::ー:::::::::::::::::`>..、_ノ!/_____>'"
【やらない夫・ジャーディ・ドルク・メレイオス・アシュレイ・ブフ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:少尉 年齢:22

▼適正値
【総合レベル】15/29 【成長補正値】+29 【経験値】36/100

▼成長
射撃.1
白兵.2~5
耐久.6~9
回避.10~12
索敵.13~14

▼実ステータス

【指揮】00

【射撃】3 【白兵】25 【耐久】28 【回避】13 【索敵】15

▼戦闘技能
・真オールドタイプ:Lv8/10
 ニュータイプからの影響を良くも悪くも受けない。プレッシャー? なにそれ食えんの?
 肉体・精神ともに非常にタフであり、時代に逆行して石器時代でもやってけそうな野生を誇る、逆境に強い雑草野郎。
 耐久ステータスを+【Lv】。更に負傷を常時1段階軽減する他、シナリオ2度まで死亡・負傷を無効化する。
 たぶんダンクーガとか乗せたらつよい。

・雑草魂:Lv10/10
 劣悪な状況下でもめげない根性と、劣勢で活きる謎のバイタリティ。
 機体損傷や物資欠乏によるペナルティを最大【Lv*2】点まで軽減可能
 また、エース専用機ではなく、《局地戦用》属性や《現地改修機》属性の機体への適性に優れ、
 そういった機体の操縦における総合レベル不足とステータス上限不足を【Lv】点まで軽減可能。
 また、そうした機体の操縦時には任意のステータス1つを+【Lv】する。
 また、優勢値がマイナスに入った場合、優勢値を+【Lv】する。ただしこの効果は最大でも0までしか働かない。

・白兵適正:Lv1/10
 白兵機属性の付いている機体に搭乗時、【白兵】【耐久】【回避】を+【Lv】。
 白兵型の機体に高い適性を発揮する、白兵型エースとしての才覚。

▼その他技能

・指揮音痴:Lv10
 このキャラクターは指揮能力が天才的に低い。っていうか天災的に低い。
 理屈では説明できないレベルで下手。
 このキャラクターはレベルが上がっても指揮ステータスが一切上がらない。
 ただし、他のキャラが指揮能力が向上するタイミングで1D30点の経験値を得ることが可能。
 成長速度の主人公補正も兼ねている。

・整備技術:Lv5/7
 メカニックとしての技量。

・共食い整備:Lv4/7
 機体修理・改造の際に判定が必要になった場合、物資欠乏のペナルティをLv*5%だけ軽減して判定可能。
 他の機体のパーツや装備を噛み合わせて使う、現場主義の整備技術を身に着けている。
 その際、元の機体からは整備するごとに若干外れていくが気にしてはいけない。

・ソルジャー技術:Lv9/10
 生身での白兵・射撃戦闘に強い。
 特にやらない夫のこれは、天性のフィジカルと、ニュータイプのものとは全く別の野獣の勘による
 原始時代の勇者としての適性。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                       /(_       -,
             __ノ^〉    /.:./     //  __ ノ> _/  ̄: : ` .
             /.: .: (    //       /{   /: :∠Y^{     : :  :',                       --------==
          _/.: .:r ⌒´  r'.:(       〈: 乂<:⌒: : : : : :〕iト .,    : :}^Y            __ -===-  ̄    ____
          ⌒\ ーヘ  ノ:/      , ァ⌒\: : : : : : : : : : : :\   : 乂}       __ -=-  ̄  __ -===-   ̄
                 >.:.{r<.:^\       /: /: : 乂 __>-- ⌒ア: : - \ 人_ノ、  __ -===-  _ -=- ̄
            〈.: .:ノ.: f ⌒}:}     {:.イ : : : ト、: : \:  ̄{: : : : 「⌒ __ _ノ: : 〕iト-- へ  ̄                ---- 、
             ィ  }.: .: .ノ -==ミ、   〉八 : : { \/:{\: : 、: : : :V≦⌒\: : <二¨___⌒ヽ               ´   --- 、}i
         /:ノ  }.: .: ^´.:=- ヘ_〉 ___ |: 介\:{  ィ竓笊 \: \: : V: : : : : \: :\: : : : :〕iト          ィi〔    ´     / |
           {.:「  /.: .: .: .ト-- 、 / ィ^: { {八: : >、 vリ メ   }\}\:.V: : : : : : :\: :` < ⌒\:.\¨  ̄ ̄¨ア    ィi〔. . . . . . ア: :}
    r< ¨-=-_¨  ノ.: .:Y^Y.:_.:.ヘノ -=}⌒Ⅵ( >'⌒       '^Vハ: :⌒ : : : : : :< __: : : \  }: : }__ -=ァ ´   ィi〔  ̄ ̄ -==-/: :./:
    { \ __. . ..>{.: .: .{_└' ア -=-/  __〉. .∧  __     ,::V:}\: : : : : : : : : : ノ: : :<⌒ //  /   ィi〔         ': : '^
.    V   \/. . .}.: .: .: // _-=-/=- ̄ _- ト   、: :)   .: :: }:,_⌒>---(⌒<: : : : : :\'  /  ィi〔           /: /
     \   ` - }.:> ´ _-=- /__ -=- ̄ ヽ{: \    ィ ニニ/ニ}^ヽ: : : : :\   ¨¨¨⌒): :> ´ /             /: /
     /. >- -  ´ _-=-  //. ィi〔 ̄ ヽ. /八: : f爪ヘ/ニニニ>- ミ< ⌒): )    __/  /         ィi〔: :/
   rくニ=-   _ -=-  _ ィ  /. ./},. --、iハ _ ノ^アYY }´ ̄ ア   __ \⌒ニ=-  ̄   /  ̄   -=- _ ィi〔: :>´    . : : : :
    \ __ -=-   _ -=-/  // /(__   } }レ^Y⌒_ノ }ノ- <    ⌒>- へ __ ,. <  ̄  ̄ ̄ ̄ -==ィi〔: : :>´   ィi〔: : : : >
   r<__/   _ -=-}.: .:/  /7.  /⌒〕iト /〈乂ノ´  /⌒\     /         }        「___ < __ ィi〔: : : : :> ´
.   \   _ -=-. ./^Y/  '. .{  人_   / .ィi〔ニ≧=彡ト、 __ イ     ' -=         /             ≧=----<
      `「 ̄. . /   /  //ハイ ⌒〕iト//-=ニニニ=-7   . : ⌒  ァ、   . : : : ://=- < __ -==ニ二   ア        〕iト --'
      \  ̄ ¨¨¨ア  /.: .: .: 〉{   / {ニニ=- -=ニニ{: : : : ,    /  \  . : /> ´     ニ=--   ∠ _______ ィi〔二ニ=--/
         ア ¨¨/   '.: .: .: .: { \ /  トニ=- -=ニニi: : :イ    .:i:| >´└‐彡}´  r‐ ‐  ` < _ ィi〔 __ -===-  ̄   ̄ -=/:
         /. ./  /}.: .: .: .:人  /  ハニ=-=ニニニ「: :     ,:i:i|´ ,.  -<⌒}  }.:\     ` <              /: :
.       {¨´   /  ^7ヽ/{  ア  /  }ニニ=-=ニニ{: :      .:i:i:|/⌒>、  ヽ} ハ: : : \       .,        ___    /: :イ
        ̄ ̄    /. . ./ ハ/   '_ ノィiニニ=-=ニニ|: i  /:  ':i:i:|  /  >、  j / 乂: : : ト .,     \     _/{ニニ>‐「三}>、
             . . . .{_/  /. . . / jニニ=-=ニニ|: {  、.  |i:i:i|/ /  \ > ´ ¨⌒ア    .,    > ´/><ニ> '^¨¨¨^\ニ}「
              { __/  / ー=ァ./ {ニニ=-=ニニj: : >  \:.{i:i:i{__/ __  ィi〔   ,. < ´       .,/////--<      ¨^
               ̄-=彡  /. / ,ノニニ=-=ニニ//    \i:乂     > ´             ////アi:i>< :}
                     /. . ./ 〈ニニ=-=ニニ〈^\  __ -- ¨ ア  ̄ _ -==-  ̄ \: : :〕iト ____ ,\/7i:iィ'   \ ______
                   ,. . . . . /   /〉ニニ=-=ニニア:〉===-t_ュ=-<=--- ̄       〕iト  ______ __>、__}  、_, ヘ ヽニニニ=---
                . . . . ./  //ニニ=-=ニニ/ /          \ ̄ 〕iト  __       /////〕iト.,i:i:7 、__ ノ{  }=-< :i:i:i:<
                /. . ./   //ニニ=-=ニニ/ /    r<    `<ニニ=---     //////////_ノ /i:i:i:{  、_ 、   \i:i:i
.                /. ./   /. .'ニニ=-=ニニ/ ∧      |\/〕iト   `< :i:i:i:i:\   ///////////( __ノ/\´> r' V〉   \
              {/   /. /ニニ=-=ニニ/ //∧    |//\////〕iト \i:i:i:i:i> '////////////////-==r=、 _乂_〉
              -==彡⌒アニニニ=-=ニニ' {///∧   , ////\//////〕iト〉/////////////ィi〔///////L_}//∧
                     /ニニニ=-=ニニ{ {/////>、 ////////\///////////////<///////////////////〉
【茨木華扇】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:少尉 年齢:19

▼適正値
【総合レベル】13/28 【成長補正値】+28 【経験値】:63/100

▼成長
射撃.1~4
白兵.5~7
耐久.8
回避.9~12
索敵.13~14

▼実ステータス

【指揮】13/24

【射撃】17 【白兵】11 【耐久】9 【回避】24 【索敵】9

▼戦闘技能

・ニュータイプ:Lv3/6
 高い感受性と感応能力を持つ、進化した人類としての能力。
 感応兵器に適性がある他、感応可能、パイロットとしての技量に補正など多くのボーナスが発生する。
 【白兵】【射撃】【回避】【索敵】に+【Lv】*2。また、優勢値を+【Lv】*4。
 ただし成長は通常と違い、5Lvごとに1度だけ。あるいはイベントによるもののみ。

・エース適性:Lv4/10
 【エース機】か【専用機】属性を持つ機体の搭乗時、任意のステータス3つを+【Lv】。
 突出した性能を持つエース専用機を取り回す高いセンスの持ち主である。

・回避強化:Lv1/10
 戦闘時、【回避】ステータスを常に+【Lv】*2。

▼その他技能

・整備技術:Lv9/9
 メカニックとしての技量。9Lvもあれば通常の整備その他において不足なく活躍可能な超一流のレベル。
 これ以上はアストナージとかそれ級の奴を呼んで来い。

・エンジニアリング:Lv8/9
 機体整備ではなく、改造・強化等に係る知識と技量。
 このキャラクターは機体改造を行うことが出来、その際の判定に+【Lv】*10%の補正を得る他、
 Lv8以上であれば更なる特殊改修も可能となる。

・指揮官適性:Lv8
 指揮官としての能力・適性。このキャラクターは指揮ステータスが最大24まで成長する。
 シナリオの区切りごとに判定を行い、80%の確率で上昇する。

・ソルジャー技術:Lv3/6
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均的。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




              _,..-ー.: : : :. :. :. :.=- 、,,
          __.ィ´: : :.',.: : : :.i.: : : :. :./.: :.`ヽ
         / ,゙- .,.:.:., -.,.: :. :. .:./.: : : :./:ハ
      ,,‐''''¨""   /.:.:./,,,,/l. : : : : /: : :./.:.:r≦l
        |   ,..-ニ-'´   .l,, _ ,,...厶孑ヘ: ヽミミミl
       l   .:l /´   _.ィ.           ',: : Vミミl
      l  .:y'  .:/".    ,..-.''7.    ',: : Vミ!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./.     ',.: : lミl
     /      .::∠.'"  _,..-'"/   ,,,, -‐'i.: :.lミl
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐厶孑'''}.: : lミ, 、
   /          <´////ヽ ィ《"´ヒスク.}: : :レ,, l
.  /              ̄ ミ.,l 巛ii`¨.   |: :.リフ ,'
 /           ./777  //l. `ヽ:.    |: :レ ./
.″           ////l  /'/,l.         |: l_/
            /////`¨///,       /|: |
       ,..-'" .l////////.  `.      /: |: l
       /   /!、////___ ___     /|: :ト 、
     /   /////、//,´ ........... `.  ,イ. |: :|ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´._|: :|: :ヽ: : : :``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/::::::::::::::|: :|: : :.ハ.: : : :. :. :.ト 、_
  ,;;;;l'///////////l/l/////////|::::::::::::::::: |: :|.: : :.l.: : : :. :. :.ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////.   ̄ ̄ ̄ | |: : : :l.: : : : : :. :. :.ヽ
【ヒースクリフ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:伍長(?) 年齢:32

▼適正値
【総合レベル】14/20 【成長補正値】+20 【経験値】90/100

▼成長
射撃.1~3
白兵.4~5
耐久.6~8
回避.9~10
索敵.11~14

▼実ステータス

【指揮】10/15

【射撃】19 【白兵】12 【耐久】20 【回避】10 【索敵】23

▼戦闘技能

・索敵強化:Lv3/6
 戦闘時、【索敵】ステータスを常に+【Lv】*2。

・シールド防御:Lv2/6
 戦闘時、シールド装備機に搭乗している場合、【耐久】ステータスを+【Lv】*2。

▼その他技能

・指揮官適性:Lv5
 指揮官としての能力・適性。このキャラクターは指揮ステータスが最大15まで成長する。
 シナリオの区切りごとに判定を行い、50%の確率で上昇する。

・ソルジャー技術:Lv5/8
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均以上。

・諜報能力:Lv5/8
 諜報戦における攻撃・防御能力の高さ。自身の情報を隠蔽する能力の高さでもあり、敵の情報を抜く能力の
 高さでもある。
 ある意味においてMSの操縦よりも貴重な能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4056 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:06:38 ID:d6WVjDTn
やらない夫:+3Lv

華扇:+3Lv

伍長:+2Lv


ですな!

4081 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:11:20 ID:d6WVjDTn
あと、華扇ちゃんの指揮能力、これまで分で2回成長振っちゃおう

伍長も2回

華扇ちゃんは80% 伍長は50%で成長です

【安価 下5~】
1D100


4086 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:11:35 ID:g5Y/Udog
【1D100:24】

4087 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:11:35 ID:skFMSQrB
【1D100:50】

4088 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:11:36 ID:egT19uB/
【1D100:76】

4089 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:11:36 ID:XPuG+BkJ
【1D100:89】 せいやー


4102 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:12:37 ID:/BzLeyvA
指揮は完全に華扇ちゃん任せやね

4103 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:12:38 ID:m16fAI7G
伍長「こんな部隊の指揮の仕方なんて知らない……」



4096 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:12:03 ID:d6WVjDTn
華扇:指揮+2Lv

伍長:成長なし ですな

4106 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:12:50 ID:d6WVjDTn
・指揮音痴:Lv10
 このキャラクターは指揮能力が天才的に低い。っていうか天災的に低い。
 理屈では説明できないレベルで下手。
 このキャラクターはレベルが上がっても指揮ステータスが一切上がらない。
 ただし、他のキャラが指揮能力が向上するタイミングで1D30点の経験値を得ることが可能。
 成長速度の主人公補正も兼ねている。

で、このスキルでやっらの追加成長

【安価 下5~6】
1D30

4111 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:13:01 ID:/BzLeyvA
【1D30:2】

4112 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:13:02 ID:m16fAI7G
【1D30:21】



4120 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:13:06 ID:d6WVjDTn
>>4103
草も生えない

4127 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:13:19 ID:d6WVjDTn
23点ですなー<やっら

4131 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:14:36 ID:d6WVjDTn
では

やらやらやら華扇華扇華扇伍長伍長

の、順でまずはステータス成長


【安価 下1~】
7D14

4132 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:14:42 ID:PwrIyVVR
【7D14:56(1+11+10+14+6+8+6)】







4140 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:15:06 ID:x2Whtnk/
【7D14:39(12+2+8+6+2+3+6)】



4153 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:17:21 ID:d6WVjDTn
▼やら

【7D14:56(1+11+10+14+6+8+6)】

射撃+1 白兵+0 耐久+3 回避+2 索敵+1

4133 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2015/11/08(日) 02:14:43 ID:0xf2CiUb [13/13]
【7D14:42(14+6+2+2+6+7+5)】

射撃+0 白兵+3 耐久+3 回避+0 索敵+1

4134 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2015/11/08(日) 02:14:45 ID:skFMSQrB [12/12]
【7D14:66(9+11+11+11+2+11+11)】

射撃+0 白兵+1 耐久+1 回避+5 索敵+0

4160 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:18:20 ID:TDQjbMBW
生存能力がアホみたいに伸びてるwwwww

4161 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:18:21 ID:RK9IU1l7
なんとしても生き延びるという強い意志を感じた



4163 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:18:40 ID:d6WVjDTn


▼華扇
4135 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2015/11/08(日) 02:14:45 ID:AKbY+iKg [38/38]
【7D14:60(7+10+6+4+14+5+14)】
射撃+1 白兵+3 耐久+0 回避+1 索敵+2

4137 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2015/11/08(日) 02:14:47 ID:LV8Iz/Kv [21/21]
【7D14:75(12+7+13+12+12+10+9)】
射撃+0 白兵+1 耐久+0 回避+5 索敵+1

4138 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2015/11/08(日) 02:14:51 ID:TDQjbMBW [28/28]
【7D14:82(11+11+11+10+12+13+14)】
射撃+0 白兵+0 耐久+0 回避+5 索敵+2


急募:回避機体

4165 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:19:05 ID:/BzLeyvA
ガンキャノンじゃ回避はなあ…

4169 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:19:31 ID:jlSpVwlI
素早いドムに乗ったエースとの戦闘で防ぐだけでは無理があると悟ったか…



4170 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:19:34 ID:d6WVjDTn

▼伍長
4139 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2015/11/08(日) 02:15:04 ID:/BzLeyvA [32/32]
【7D14:34(2+2+4+4+6+9+7)】
射撃+2 白兵+2 耐久+2 回避+1 索敵+0

4140 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2015/11/08(日) 02:15:06 ID:x2Whtnk/ [6/6]
【7D14:39(12+2+8+6+2+3+6)】
射撃+3 白兵+0 耐久+3 回避+0 索敵+1

4176 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:20:10 ID:XPuG+BkJ
伍長は戦闘に関する能力が万遍なく伸びたなぁ



4183 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:21:33 ID:d6WVjDTn



                             ___
                       /     \
                  _       /       ヽ
         ヽニ二/´};;;;;_>.、    | \   /   |
           /〈 〈/ /::ヽ::::::>..、 | (●) (ー)  |
          ./_/ヘ_lヽゝー::ヽ:::::::::ノ7、/ト、.._)   |
.             ⊂ -'‐-、::` ̄`¨/:/ /:::::ヽ、    !
.                ̄ ̄´`7ヽヽ、::::::/::`>.v'、
                       ,ゝ V, ':::::::::::::―'`ヽ、
.                     /ト、..<:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  //    ≧_、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /i        //'>、::ー:::::::::::::::::::::i
                 / ゝ      l i:::::::::::::>、:::::::::::::_ノ
                    >、/     | |::::::::::::::::::::::,::-' ̄
                       />l__ /   i i::::::::::::::::,/
        ____>--――</ l  /    >、::ー::::::ヽ、__
   _>―'":; -――――ォ<   ,' / /  ヘV:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  ∠_::::::::::/    > '"´   l  / /      ヘV:::::::: ̄ ̄:::::::::::>===<
  V `ヽ/  >'"   |    V,i´           ヾ、::::::::;><´ ___   _
  ヽ、  〉'"     l    /         _  l/ ̄         `>、 ー
    ̄`´ ̄`>、_ ヘ  / ー   -―    \ ` /                / ヽ
        _∠:::::l  /    ̄     `ヽ、\- /           /  /
     r‐<ヽ::::::::::;>===r―┬==<  \ ヘ 〉 ,  /    ///
    ノ`ヽ::::::〉<>.==┴‐ ┴-< 二`>、  !二二二二二彡_>'
  >'"    }:////::::::::ヽ/:::ー:::::::::::::::::`>..、_ノ!/_____>'"
【やらない夫・ジャーディ・ドルク・メレイオス・アシュレイ・ブフ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:少尉 年齢:22

▼適正値
【総合レベル】15/29 【成長補正値】+29 【経験値】59/100

▼成長
射撃.1
白兵.2~5
耐久.6~9
回避.10~12
索敵.13~14

▼実ステータス

【指揮】00

【射撃】4 【白兵】29 【耐久】35 【回避】20 【索敵】17

▼戦闘技能
・真オールドタイプ:Lv8/10
 ニュータイプからの影響を良くも悪くも受けない。プレッシャー? なにそれ食えんの?
 肉体・精神ともに非常にタフであり、時代に逆行して石器時代でもやってけそうな野生を誇る、逆境に強い雑草野郎。
 耐久ステータスを+【Lv】。更に負傷を常時1段階軽減する他、シナリオ2度まで死亡・負傷を無効化する。
 たぶんダンクーガとか乗せたらつよい。

・雑草魂:Lv10/10
 劣悪な状況下でもめげない根性と、劣勢で活きる謎のバイタリティ。
 機体損傷や物資欠乏によるペナルティを最大【Lv*2】点まで軽減可能
 また、エース専用機ではなく、《局地戦用》属性や《現地改修機》属性の機体への適性に優れ、
 そういった機体の操縦における総合レベル不足とステータス上限不足を【Lv】点まで軽減可能。
 また、そうした機体の操縦時には任意のステータス1つを+【Lv】する。
 また、優勢値がマイナスに入った場合、優勢値を+【Lv】する。ただしこの効果は最大でも0までしか働かない。

・白兵適正:Lv1/10
 白兵機属性の付いている機体に搭乗時、【白兵】【耐久】【回避】を+【Lv】。
 白兵型の機体に高い適性を発揮する、白兵型エースとしての才覚。

▼その他技能

・指揮音痴:Lv10
 このキャラクターは指揮能力が天才的に低い。っていうか天災的に低い。
 理屈では説明できないレベルで下手。
 このキャラクターはレベルが上がっても指揮ステータスが一切上がらない。
 ただし、他のキャラが指揮能力が向上するタイミングで1D30点の経験値を得ることが可能。
 成長速度の主人公補正も兼ねている。

・整備技術:Lv5/7
 メカニックとしての技量。

・共食い整備:Lv4/7
 機体修理・改造の際に判定が必要になった場合、物資欠乏のペナルティをLv*5%だけ軽減して判定可能。
 他の機体のパーツや装備を噛み合わせて使う、現場主義の整備技術を身に着けている。
 その際、元の機体からは整備するごとに若干外れていくが気にしてはいけない。

・ソルジャー技術:Lv9/10
 生身での白兵・射撃戦闘に強い。
 特にやらない夫のこれは、天性のフィジカルと、ニュータイプのものとは全く別の野獣の勘による
 原始時代の勇者としての適性。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                       /(_       -,
             __ノ^〉    /.:./     //  __ ノ> _/  ̄: : ` .
             /.: .: (    //       /{   /: :∠Y^{     : :  :',                       --------==
          _/.: .:r ⌒´  r'.:(       〈: 乂<:⌒: : : : : :〕iト .,    : :}^Y            __ -===-  ̄    ____
          ⌒\ ーヘ  ノ:/      , ァ⌒\: : : : : : : : : : : :\   : 乂}       __ -=-  ̄  __ -===-   ̄
                 >.:.{r<.:^\       /: /: : 乂 __>-- ⌒ア: : - \ 人_ノ、  __ -===-  _ -=- ̄
            〈.: .:ノ.: f ⌒}:}     {:.イ : : : ト、: : \:  ̄{: : : : 「⌒ __ _ノ: : 〕iト-- へ  ̄                ---- 、
             ィ  }.: .: .ノ -==ミ、   〉八 : : { \/:{\: : 、: : : :V≦⌒\: : <二¨___⌒ヽ               ´   --- 、}i
         /:ノ  }.: .: ^´.:=- ヘ_〉 ___ |: 介\:{  ィ竓笊 \: \: : V: : : : : \: :\: : : : :〕iト          ィi〔    ´     / |
           {.:「  /.: .: .: .ト-- 、 / ィ^: { {八: : >、 vリ メ   }\}\:.V: : : : : : :\: :` < ⌒\:.\¨  ̄ ̄¨ア    ィi〔. . . . . . ア: :}
    r< ¨-=-_¨  ノ.: .:Y^Y.:_.:.ヘノ -=}⌒Ⅵ( >'⌒       '^Vハ: :⌒ : : : : : :< __: : : \  }: : }__ -=ァ ´   ィi〔  ̄ ̄ -==-/: :./:
    { \ __. . ..>{.: .: .{_└' ア -=-/  __〉. .∧  __     ,::V:}\: : : : : : : : : : ノ: : :<⌒ //  /   ィi〔         ': : '^
.    V   \/. . .}.: .: .: // _-=-/=- ̄ _- ト   、: :)   .: :: }:,_⌒>---(⌒<: : : : : :\'  /  ィi〔           /: /
     \   ` - }.:> ´ _-=- /__ -=- ̄ ヽ{: \    ィ ニニ/ニ}^ヽ: : : : :\   ¨¨¨⌒): :> ´ /             /: /
     /. >- -  ´ _-=-  //. ィi〔 ̄ ヽ. /八: : f爪ヘ/ニニニ>- ミ< ⌒): )    __/  /         ィi〔: :/
   rくニ=-   _ -=-  _ ィ  /. ./},. --、iハ _ ノ^アYY }´ ̄ ア   __ \⌒ニ=-  ̄   /  ̄   -=- _ ィi〔: :>´    . : : : :
    \ __ -=-   _ -=-/  // /(__   } }レ^Y⌒_ノ }ノ- <    ⌒>- へ __ ,. <  ̄  ̄ ̄ ̄ -==ィi〔: : :>´   ィi〔: : : : >
   r<__/   _ -=-}.: .:/  /7.  /⌒〕iト /〈乂ノ´  /⌒\     /         }        「___ < __ ィi〔: : : : :> ´
.   \   _ -=-. ./^Y/  '. .{  人_   / .ィi〔ニ≧=彡ト、 __ イ     ' -=         /             ≧=----<
      `「 ̄. . /   /  //ハイ ⌒〕iト//-=ニニニ=-7   . : ⌒  ァ、   . : : : ://=- < __ -==ニ二   ア        〕iト --'
      \  ̄ ¨¨¨ア  /.: .: .: 〉{   / {ニニ=- -=ニニ{: : : : ,    /  \  . : /> ´     ニ=--   ∠ _______ ィi〔二ニ=--/
         ア ¨¨/   '.: .: .: .: { \ /  トニ=- -=ニニi: : :イ    .:i:| >´└‐彡}´  r‐ ‐  ` < _ ィi〔 __ -===-  ̄   ̄ -=/:
         /. ./  /}.: .: .: .:人  /  ハニ=-=ニニニ「: :     ,:i:i|´ ,.  -<⌒}  }.:\     ` <              /: :
.       {¨´   /  ^7ヽ/{  ア  /  }ニニ=-=ニニ{: :      .:i:i:|/⌒>、  ヽ} ハ: : : \       .,        ___    /: :イ
        ̄ ̄    /. . ./ ハ/   '_ ノィiニニ=-=ニニ|: i  /:  ':i:i:|  /  >、  j / 乂: : : ト .,     \     _/{ニニ>‐「三}>、
             . . . .{_/  /. . . / jニニ=-=ニニ|: {  、.  |i:i:i|/ /  \ > ´ ¨⌒ア    .,    > ´/><ニ> '^¨¨¨^\ニ}「
              { __/  / ー=ァ./ {ニニ=-=ニニj: : >  \:.{i:i:i{__/ __  ィi〔   ,. < ´       .,/////--<      ¨^
               ̄-=彡  /. / ,ノニニ=-=ニニ//    \i:乂     > ´             ////アi:i>< :}
                     /. . ./ 〈ニニ=-=ニニ〈^\  __ -- ¨ ア  ̄ _ -==-  ̄ \: : :〕iト ____ ,\/7i:iィ'   \ ______
                   ,. . . . . /   /〉ニニ=-=ニニア:〉===-t_ュ=-<=--- ̄       〕iト  ______ __>、__}  、_, ヘ ヽニニニ=---
                . . . . ./  //ニニ=-=ニニ/ /          \ ̄ 〕iト  __       /////〕iト.,i:i:7 、__ ノ{  }=-< :i:i:i:<
                /. . ./   //ニニ=-=ニニ/ /    r<    `<ニニ=---     //////////_ノ /i:i:i:{  、_ 、   \i:i:i
.                /. ./   /. .'ニニ=-=ニニ/ ∧      |\/〕iト   `< :i:i:i:i:\   ///////////( __ノ/\´> r' V〉   \
              {/   /. /ニニ=-=ニニ/ //∧    |//\////〕iト \i:i:i:i:i> '////////////////-==r=、 _乂_〉
              -==彡⌒アニニニ=-=ニニ' {///∧   , ////\//////〕iト〉/////////////ィi〔///////L_}//∧
                     /ニニニ=-=ニニ{ {/////>、 ////////\///////////////<///////////////////〉
【茨木華扇】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:少尉 年齢:19

▼適正値
【総合レベル】13/28 【成長補正値】+28 【経験値】:63/100

▼成長
射撃.1~4
白兵.5~7
耐久.8
回避.9~12
索敵.13~14

▼実ステータス

【指揮】15/24

【射撃】18 【白兵】15 【耐久】9 【回避】35 【索敵】14

▼戦闘技能

・ニュータイプ:Lv3/6
 高い感受性と感応能力を持つ、進化した人類としての能力。
 感応兵器に適性がある他、感応可能、パイロットとしての技量に補正など多くのボーナスが発生する。
 【白兵】【射撃】【回避】【索敵】に+【Lv】*2。また、優勢値を+【Lv】*4。
 ただし成長は通常と違い、5Lvごとに1度だけ。あるいはイベントによるもののみ。

・エース適性:Lv4/10
 【エース機】か【専用機】属性を持つ機体の搭乗時、任意のステータス3つを+【Lv】。
 突出した性能を持つエース専用機を取り回す高いセンスの持ち主である。

・回避強化:Lv1/10
 戦闘時、【回避】ステータスを常に+【Lv】*2。

▼その他技能

・整備技術:Lv9/9
 メカニックとしての技量。9Lvもあれば通常の整備その他において不足なく活躍可能な超一流のレベル。
 これ以上はアストナージとかそれ級の奴を呼んで来い。

・エンジニアリング:Lv8/9
 機体整備ではなく、改造・強化等に係る知識と技量。
 このキャラクターは機体改造を行うことが出来、その際の判定に+【Lv】*10%の補正を得る他、
 Lv8以上であれば更なる特殊改修も可能となる。

・指揮官適性:Lv8
 指揮官としての能力・適性。このキャラクターは指揮ステータスが最大24まで成長する。
 シナリオの区切りごとに判定を行い、80%の確率で上昇する。

・ソルジャー技術:Lv3/6
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均的。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




              _,..-ー.: : : :. :. :. :.=- 、,,
          __.ィ´: : :.',.: : : :.i.: : : :. :./.: :.`ヽ
         / ,゙- .,.:.:., -.,.: :. :. .:./.: : : :./:ハ
      ,,‐''''¨""   /.:.:./,,,,/l. : : : : /: : :./.:.:r≦l
        |   ,..-ニ-'´   .l,, _ ,,...厶孑ヘ: ヽミミミl
       l   .:l /´   _.ィ.           ',: : Vミミl
      l  .:y'  .:/".    ,..-.''7.    ',: : Vミ!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./.     ',.: : lミl
     /      .::∠.'"  _,..-'"/   ,,,, -‐'i.: :.lミl
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐厶孑'''}.: : lミ, 、
   /          <´////ヽ ィ《"´ヒスク.}: : :レ,, l
.  /              ̄ ミ.,l 巛ii`¨.   |: :.リフ ,'
 /           ./777  //l. `ヽ:.    |: :レ ./
.″           ////l  /'/,l.         |: l_/
            /////`¨///,       /|: |
       ,..-'" .l////////.  `.      /: |: l
       /   /!、////___ ___     /|: :ト 、
     /   /////、//,´ ........... `.  ,イ. |: :|ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´._|: :|: :ヽ: : : :``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/::::::::::::::|: :|: : :.ハ.: : : :. :. :.ト 、_
  ,;;;;l'///////////l/l/////////|::::::::::::::::: |: :|.: : :.l.: : : :. :. :.ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////.   ̄ ̄ ̄ | |: : : :l.: : : : : :. :. :.ヽ
【ヒースクリフ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:伍長(?) 年齢:32

▼適正値
【総合レベル】14/20 【成長補正値】+20 【経験値】90/100

▼成長
射撃.1~3
白兵.4~5
耐久.6~8
回避.9~10
索敵.11~14

▼実ステータス

【指揮】10/15

【射撃】24 【白兵】14 【耐久】25 【回避】11 【索敵】24

▼戦闘技能

・索敵強化:Lv3/6
 戦闘時、【索敵】ステータスを常に+【Lv】*2。

・シールド防御:Lv2/6
 戦闘時、シールド装備機に搭乗している場合、【耐久】ステータスを+【Lv】*2。

▼その他技能

・指揮官適性:Lv5
 指揮官としての能力・適性。このキャラクターは指揮ステータスが最大15まで成長する。
 シナリオの区切りごとに判定を行い、50%の確率で上昇する。

・ソルジャー技術:Lv5/8
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均以上。

・諜報能力:Lv5/8
 諜報戦における攻撃・防御能力の高さ。自身の情報を隠蔽する能力の高さでもあり、敵の情報を抜く能力の
 高さでもある。
 ある意味においてMSの操縦よりも貴重な能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4190 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:22:40 ID:d6WVjDTn
今時期に華扇ちゃんの回避力を発揮しきれる機体なんぞねぇぞwwww

4200 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:23:40 ID:5287m7ue
ガンダム持ってこないとだめだこれはwww

4207 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:25:24 ID:hW48izIb
マグネットコーティングしたガンダムなら(目逸らし)



4214 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:27:16 ID:d6WVjDTn
しかし華扇ちゃんとかいうこのステで最も得意なのは開発・改造とかいう、
お前シロッコの親戚かと言いたくなる能力

4218 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:28:16 ID:75QpmLlI
伍長用ガンキャノン
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1253

4223 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:28:50 ID:GCtGFZKG
ふと疑問に思ったけどカセンちゃんのエンジニアリングってどのタイミングで使用されてるんだろ?



4233 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:31:03 ID:d6WVjDTn
>>4223
基本的に常時。
ファジーに処理しちゃってるんでなんかイメージと違うかもしれないけど、
なんか全体的に補正は入れてるよ

4235 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:31:55 ID:AKbY+iKg
華扇ちゃんの弱点は目を離すと死ぬことくらいかな…



4237 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:32:38 ID:d6WVjDTn
>>4235
デカすぎる弱点クソ噴いた

4238 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:32:55 ID:ILwrPeom
愛という鎖で縛らなきゃ(やらない夫にまかせよう



4242 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:33:24 ID:d6WVjDTn
さて、では今月中の間に華扇ちゃん、送られてきた機体の改造の頭出しだけでもやっちゃうか

4259 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:37:43 ID:d6WVjDTn
あ、忘れてた

スキル成長!

4264 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:38:21 ID:d6WVjDTn
・真オールドタイプ:Lv8/10
 ニュータイプからの影響を良くも悪くも受けない。プレッシャー? なにそれ食えんの?
 肉体・精神ともに非常にタフであり、時代に逆行して石器時代でもやってけそうな野生を誇る、逆境に強い雑草野郎。
 耐久ステータスを+【Lv】。更に負傷を常時1段階軽減する他、シナリオ2度まで死亡・負傷を無効化する。
 たぶんダンクーガとか乗せたらつよい。

・白兵適正:Lv1/10
 白兵機属性の付いている機体に搭乗時、【白兵】【耐久】【回避】を+【Lv】。
 白兵型の機体に高い適性を発揮する、白兵型エースとしての才覚。

・整備技術:Lv5/7
 メカニックとしての技量。

・共食い整備:Lv4/7
 機体修理・改造の際に判定が必要になった場合、物資欠乏のペナルティをLv*5%だけ軽減して判定可能。
 他の機体のパーツや装備を噛み合わせて使う、現場主義の整備技術を身に着けている。
 その際、元の機体からは整備するごとに若干外れていくが気にしてはいけない。

・ソルジャー技術:Lv9/10
 生身での白兵・射撃戦闘に強い。
 特にやらない夫のこれは、天性のフィジカルと、ニュータイプのものとは全く別の野獣の勘による
 原始時代の勇者としての適性。


【10D5:18(5+1+2+1+1+3+1+1+1+2)】

4265 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:38:32 ID:d6WVjDTn
おい(おこ)

4271 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:39:02 ID:d6WVjDTn
えー、真オールドの成長を6回行います
白兵適性2回、整備1回、ソルジャー1回ね

4281 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:39:21 ID:d6WVjDTn

【安価 下1~】
1D10と1D7を振って下さい

4282 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:39:25 ID:/BzLeyvA
【1D10:2】 【1D7:4】

4285 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:39:31 ID:AKbY+iKg
【1D10:5】
【1D7:2】

4286 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:39:31 ID:XPuG+BkJ
【1D10:7】 【1D7:7】

4287 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:39:32 ID:b9vuQ/r3
【1D10:7】
【1D7:7】

4288 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:39:34 ID:0S6Jf20p
【1D10:5】
【1D7:2】

4289 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:39:34 ID:q2Sn8yPi
【1D10:3】
【1D7:6】



4310 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:40:32 ID:d6WVjDTn
白兵適性+2 整備+1ですなー

4315 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:41:13 ID:d6WVjDTn
って、ああ。3LvUPだからあと5回分あったか

【5D5:15(4+3+1+4+3)】

4318 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:41:46 ID:d6WVjDTn
真オールド1回

整備2回

共食い2回


【安価 下1~】
1D10と1D7を

4319 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:41:49 ID:75QpmLlI
【1D10:9】
【1D7:2】

4320 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:41:51 ID:LV8Iz/Kv
【1D10:6】 【1D7:5】

4321 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:41:52 ID:5cE65B3B
【1D10:3】【1D7:2】

4322 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:41:57 ID:skFMSQrB
【1D10:10】
【1D7:4】

4323 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:41:58 ID:AKbY+iKg
【1D10:3】
【1D7:1】



4329 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:42:01 ID:d6WVjDTn
行ったぁぁぁぁぁ!!wwwww

4336 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:42:16 ID:TDQjbMBW
なんかそうなるんじゃないかなって気はしてたw

4339 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:42:24 ID:/BzLeyvA
上がりおったわ!



4340 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:42:26 ID:d6WVjDTn
整備系は上がらなかったけど、真オールドが9/10に

4345 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:43:09 ID:d6WVjDTn
では華扇ちゃん


・エース適性:Lv4/10
 【エース機】か【専用機】属性を持つ機体の搭乗時、任意のステータス3つを+【Lv】。
 突出した性能を持つエース専用機を取り回す高いセンスの持ち主である。

・回避強化:Lv1/10
 戦闘時、【回避】ステータスを常に+【Lv】*2。

・エンジニアリング:Lv8/9
 機体整備ではなく、改造・強化等に係る知識と技量。
 このキャラクターは機体改造を行うことが出来、その際の判定に+【Lv】*10%の補正を得る他、
 Lv8以上であれば更なる特殊改修も可能となる。

・ソルジャー技術:Lv3/6
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均的。


【15D4:41(4+3+2+3+4+2+2+2+4+4+1+3+3+1+3)】

4347 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:43:53 ID:d6WVjDTn
エース:2回
回避:4回
エンジニア:5回
ソルジャー:4回

4377 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:45:59 ID:d6WVjDTn
【下1~】
1D10 1D9 1D6を ここから

4378 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:07 ID:/BzLeyvA
【1D10:4】 【1D9:3】 【1D6:4】

4379 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:16 ID:iYXqoUeY
【1D10:5】
【1D9:6】
【1D6:6】

4380 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:17 ID:5cE65B3B
【1D10:1】【1D9:1】【1D6:2】

4381 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:19 ID:LV8Iz/Kv
【1D10:5】 【1D9:6】 【1D6:2】

4382 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:20 ID:XPuG+BkJ
【1D10:4】 【1D9:7】 【1D6:3】 そォい

4383 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:25 ID:MFS22/3x
【1D10:4】
【1D9:7】
【1D6:1】

4384 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:26 ID:cs18zUVB
【1D10:2】 【1D9:4】 【1D6:2】

4385 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:29 ID:89q17K7H
【1D10:9】【1D9:8】【1D6:1】

4386 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:30 ID:q2Sn8yPi
【1D10:4】
【1D9:2】
【1D6:3】

4387 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:31 ID:hTQnGONZ
【1D10:5】
【1D9:8】
【1D6:4】

4388 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:32 ID:75QpmLlI
【1D10:7】
【1D9:9】
【1D6:1】

4389 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:39 ID:3inCqwkZ
【1D10:7】
【1D9:2】
【1D6:2】

4390 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:42 ID:/KmOYHnP
【1D10:9】
【1D9:1】
【1D6:3】

4391 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:45 ID:y01rtpcx
【1D10:10】
【1D9:6】
【1D6:2】
こんどこそ

4392 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:46:46 ID:GevnfH1u
【1D10:9】
【1D9:9】
【1D6:2】

4397 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:47:26 ID:d6WVjDTn
エース:+1
回避:+3
エンジニア:+1
ソルジャー:+0


もうやだこのメカニック

4399 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:47:53 ID:G6Io950Z
回避! もっと回避! という強い意志を感じる

4400 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:48:07 ID:q2Sn8yPi
何が彼女をそこまで



4402 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:48:19 ID:d6WVjDTn
伍長



・索敵強化:Lv3/6
 戦闘時、【索敵】ステータスを常に+【Lv】*2。

・シールド防御:Lv2/6
 戦闘時、シールド装備機に搭乗している場合、【耐久】ステータスを+【Lv】*2。

・ソルジャー技術:Lv5/8
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均以上。

・諜報能力:Lv5/8
 諜報戦における攻撃・防御能力の高さ。自身の情報を隠蔽する能力の高さでもあり、敵の情報を抜く能力の
 高さでもある。
 ある意味においてMSの操縦よりも貴重な能力。


【10D4:31(4+3+3+4+3+1+3+3+3+4)】

4407 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:48:48 ID:d6WVjDTn
索敵:1回

ソルジャー:6回

諜報:3回


何が彼をそこまで駆り立てるのか

4414 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:49:19 ID:d6WVjDTn
1D6は索敵の1回だけなんでこっちで振っちゃえ
【1D6:3】

【安価下1~】
1D8

4416 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:49:26 ID:MFS22/3x
【1D8:1】

4417 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:49:26 ID:skFMSQrB
【1D8:8】

4418 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:49:26 ID:q2Sn8yPi
【1D8:3】

4419 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:49:27 ID:5cE65B3B
【1D8:3】

4422 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:49:33 ID:AKbY+iKg
【1D8:2】

4423 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:49:35 ID:hTQnGONZ
【1D8:1】

4424 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:49:37 ID:/KmOYHnP
【1D8:3】

4425 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:49:38 ID:LV8Iz/Kv
【1D8:5】

4426 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:49:38 ID:/BzLeyvA
【1D8:1】



4429 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:49:57 ID:d6WVjDTn
伍長:ソルジャー+1のみ

4433 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:50:12 ID:d6WVjDTn



                             ___
                       /     \
                  _       /       ヽ
         ヽニ二/´};;;;;_>.、    | \   /   |
           /〈 〈/ /::ヽ::::::>..、 | (●) (ー)  |
          ./_/ヘ_lヽゝー::ヽ:::::::::ノ7、/ト、.._)   |
.             ⊂ -'‐-、::` ̄`¨/:/ /:::::ヽ、    !
.                ̄ ̄´`7ヽヽ、::::::/::`>.v'、
                       ,ゝ V, ':::::::::::::―'`ヽ、
.                     /ト、..<:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  //    ≧_、::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /i        //'>、::ー:::::::::::::::::::::i
                 / ゝ      l i:::::::::::::>、:::::::::::::_ノ
                    >、/     | |::::::::::::::::::::::,::-' ̄
                       />l__ /   i i::::::::::::::::,/
        ____>--――</ l  /    >、::ー::::::ヽ、__
   _>―'":; -――――ォ<   ,' / /  ヘV:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
  ∠_::::::::::/    > '"´   l  / /      ヘV:::::::: ̄ ̄:::::::::::>===<
  V `ヽ/  >'"   |    V,i´           ヾ、::::::::;><´ ___   _
  ヽ、  〉'"     l    /         _  l/ ̄         `>、 ー
    ̄`´ ̄`>、_ ヘ  / ー   -―    \ ` /                / ヽ
        _∠:::::l  /    ̄     `ヽ、\- /           /  /
     r‐<ヽ::::::::::;>===r―┬==<  \ ヘ 〉 ,  /    ///
    ノ`ヽ::::::〉<>.==┴‐ ┴-< 二`>、  !二二二二二彡_>'
  >'"    }:////::::::::ヽ/:::ー:::::::::::::::::`>..、_ノ!/_____>'"
【やらない夫・ジャーディ・ドルク・メレイオス・アシュレイ・ブフ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:少尉 年齢:22

▼適正値
【総合レベル】15/29 【成長補正値】+29 【経験値】59/100

▼成長
射撃.1
白兵.2~5
耐久.6~9
回避.10~12
索敵.13~14

▼実ステータス

【指揮】00

【射撃】4 【白兵】29 【耐久】35 【回避】20 【索敵】17

▼戦闘技能
・真オールドタイプ:Lv9/10
 ニュータイプからの影響を良くも悪くも受けない。プレッシャー? なにそれ食えんの?
 肉体・精神ともに非常にタフであり、時代に逆行して石器時代でもやってけそうな野生を誇る、逆境に強い雑草野郎。
 耐久ステータスを+【Lv】。更に負傷を常時1段階軽減する他、シナリオ2度まで死亡・負傷を無効化する。
 たぶんダンクーガとか乗せたらつよい。

・雑草魂:Lv10/10
 劣悪な状況下でもめげない根性と、劣勢で活きる謎のバイタリティ。
 機体損傷や物資欠乏によるペナルティを最大【Lv*2】点まで軽減可能
 また、エース専用機ではなく、《局地戦用》属性や《現地改修機》属性の機体への適性に優れ、
 そういった機体の操縦における総合レベル不足とステータス上限不足を【Lv】点まで軽減可能。
 また、そうした機体の操縦時には任意のステータス1つを+【Lv】する。
 また、優勢値がマイナスに入った場合、優勢値を+【Lv】する。ただしこの効果は最大でも0までしか働かない。

・白兵適正:Lv3/10
 白兵機属性の付いている機体に搭乗時、【白兵】【耐久】【回避】を+【Lv】。
 白兵型の機体に高い適性を発揮する、白兵型エースとしての才覚。

▼その他技能

・指揮音痴:Lv10
 このキャラクターは指揮能力が天才的に低い。っていうか天災的に低い。
 理屈では説明できないレベルで下手。
 このキャラクターはレベルが上がっても指揮ステータスが一切上がらない。
 ただし、他のキャラが指揮能力が向上するタイミングで1D30点の経験値を得ることが可能。
 成長速度の主人公補正も兼ねている。

・整備技術:Lv6/7
 メカニックとしての技量。

・共食い整備:Lv4/7
 機体修理・改造の際に判定が必要になった場合、物資欠乏のペナルティをLv*5%だけ軽減して判定可能。
 他の機体のパーツや装備を噛み合わせて使う、現場主義の整備技術を身に着けている。
 その際、元の機体からは整備するごとに若干外れていくが気にしてはいけない。

・ソルジャー技術:Lv9/10
 生身での白兵・射撃戦闘に強い。
 特にやらない夫のこれは、天性のフィジカルと、ニュータイプのものとは全く別の野獣の勘による
 原始時代の勇者としての適性。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                       /(_       -,
             __ノ^〉    /.:./     //  __ ノ> _/  ̄: : ` .
             /.: .: (    //       /{   /: :∠Y^{     : :  :',                       --------==
          _/.: .:r ⌒´  r'.:(       〈: 乂<:⌒: : : : : :〕iト .,    : :}^Y            __ -===-  ̄    ____
          ⌒\ ーヘ  ノ:/      , ァ⌒\: : : : : : : : : : : :\   : 乂}       __ -=-  ̄  __ -===-   ̄
                 >.:.{r<.:^\       /: /: : 乂 __>-- ⌒ア: : - \ 人_ノ、  __ -===-  _ -=- ̄
            〈.: .:ノ.: f ⌒}:}     {:.イ : : : ト、: : \:  ̄{: : : : 「⌒ __ _ノ: : 〕iト-- へ  ̄                ---- 、
             ィ  }.: .: .ノ -==ミ、   〉八 : : { \/:{\: : 、: : : :V≦⌒\: : <二¨___⌒ヽ               ´   --- 、}i
         /:ノ  }.: .: ^´.:=- ヘ_〉 ___ |: 介\:{  ィ竓笊 \: \: : V: : : : : \: :\: : : : :〕iト          ィi〔    ´     / |
           {.:「  /.: .: .: .ト-- 、 / ィ^: { {八: : >、 vリ メ   }\}\:.V: : : : : : :\: :` < ⌒\:.\¨  ̄ ̄¨ア    ィi〔. . . . . . ア: :}
    r< ¨-=-_¨  ノ.: .:Y^Y.:_.:.ヘノ -=}⌒Ⅵ( >'⌒       '^Vハ: :⌒ : : : : : :< __: : : \  }: : }__ -=ァ ´   ィi〔  ̄ ̄ -==-/: :./:
    { \ __. . ..>{.: .: .{_└' ア -=-/  __〉. .∧  __     ,::V:}\: : : : : : : : : : ノ: : :<⌒ //  /   ィi〔         ': : '^
.    V   \/. . .}.: .: .: // _-=-/=- ̄ _- ト   、: :)   .: :: }:,_⌒>---(⌒<: : : : : :\'  /  ィi〔           /: /
     \   ` - }.:> ´ _-=- /__ -=- ̄ ヽ{: \    ィ ニニ/ニ}^ヽ: : : : :\   ¨¨¨⌒): :> ´ /             /: /
     /. >- -  ´ _-=-  //. ィi〔 ̄ ヽ. /八: : f爪ヘ/ニニニ>- ミ< ⌒): )    __/  /         ィi〔: :/
   rくニ=-   _ -=-  _ ィ  /. ./},. --、iハ _ ノ^アYY }´ ̄ ア   __ \⌒ニ=-  ̄   /  ̄   -=- _ ィi〔: :>´    . : : : :
    \ __ -=-   _ -=-/  // /(__   } }レ^Y⌒_ノ }ノ- <    ⌒>- へ __ ,. <  ̄  ̄ ̄ ̄ -==ィi〔: : :>´   ィi〔: : : : >
   r<__/   _ -=-}.: .:/  /7.  /⌒〕iト /〈乂ノ´  /⌒\     /         }        「___ < __ ィi〔: : : : :> ´
.   \   _ -=-. ./^Y/  '. .{  人_   / .ィi〔ニ≧=彡ト、 __ イ     ' -=         /             ≧=----<
      `「 ̄. . /   /  //ハイ ⌒〕iト//-=ニニニ=-7   . : ⌒  ァ、   . : : : ://=- < __ -==ニ二   ア        〕iト --'
      \  ̄ ¨¨¨ア  /.: .: .: 〉{   / {ニニ=- -=ニニ{: : : : ,    /  \  . : /> ´     ニ=--   ∠ _______ ィi〔二ニ=--/
         ア ¨¨/   '.: .: .: .: { \ /  トニ=- -=ニニi: : :イ    .:i:| >´└‐彡}´  r‐ ‐  ` < _ ィi〔 __ -===-  ̄   ̄ -=/:
         /. ./  /}.: .: .: .:人  /  ハニ=-=ニニニ「: :     ,:i:i|´ ,.  -<⌒}  }.:\     ` <              /: :
.       {¨´   /  ^7ヽ/{  ア  /  }ニニ=-=ニニ{: :      .:i:i:|/⌒>、  ヽ} ハ: : : \       .,        ___    /: :イ
        ̄ ̄    /. . ./ ハ/   '_ ノィiニニ=-=ニニ|: i  /:  ':i:i:|  /  >、  j / 乂: : : ト .,     \     _/{ニニ>‐「三}>、
             . . . .{_/  /. . . / jニニ=-=ニニ|: {  、.  |i:i:i|/ /  \ > ´ ¨⌒ア    .,    > ´/><ニ> '^¨¨¨^\ニ}「
              { __/  / ー=ァ./ {ニニ=-=ニニj: : >  \:.{i:i:i{__/ __  ィi〔   ,. < ´       .,/////--<      ¨^
               ̄-=彡  /. / ,ノニニ=-=ニニ//    \i:乂     > ´             ////アi:i>< :}
                     /. . ./ 〈ニニ=-=ニニ〈^\  __ -- ¨ ア  ̄ _ -==-  ̄ \: : :〕iト ____ ,\/7i:iィ'   \ ______
                   ,. . . . . /   /〉ニニ=-=ニニア:〉===-t_ュ=-<=--- ̄       〕iト  ______ __>、__}  、_, ヘ ヽニニニ=---
                . . . . ./  //ニニ=-=ニニ/ /          \ ̄ 〕iト  __       /////〕iト.,i:i:7 、__ ノ{  }=-< :i:i:i:<
                /. . ./   //ニニ=-=ニニ/ /    r<    `<ニニ=---     //////////_ノ /i:i:i:{  、_ 、   \i:i:i
.                /. ./   /. .'ニニ=-=ニニ/ ∧      |\/〕iト   `< :i:i:i:i:\   ///////////( __ノ/\´> r' V〉   \
              {/   /. /ニニ=-=ニニ/ //∧    |//\////〕iト \i:i:i:i:i> '////////////////-==r=、 _乂_〉
              -==彡⌒アニニニ=-=ニニ' {///∧   , ////\//////〕iト〉/////////////ィi〔///////L_}//∧
                     /ニニニ=-=ニニ{ {/////>、 ////////\///////////////<///////////////////〉
【茨木華扇】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:少尉 年齢:19

▼適正値
【総合レベル】13/28 【成長補正値】+28 【経験値】:63/100

▼成長
射撃.1~4
白兵.5~7
耐久.8
回避.9~12
索敵.13~14

▼実ステータス

【指揮】15/24

【射撃】18 【白兵】15 【耐久】9 【回避】35 【索敵】14

▼戦闘技能

・ニュータイプ:Lv3/6
 高い感受性と感応能力を持つ、進化した人類としての能力。
 感応兵器に適性がある他、感応可能、パイロットとしての技量に補正など多くのボーナスが発生する。
 【白兵】【射撃】【回避】【索敵】に+【Lv】*2。また、優勢値を+【Lv】*4。
 ただし成長は通常と違い、5Lvごとに1度だけ。あるいはイベントによるもののみ。

・エース適性:Lv5/10
 【エース機】か【専用機】属性を持つ機体の搭乗時、任意のステータス3つを+【Lv】。
 突出した性能を持つエース専用機を取り回す高いセンスの持ち主である。

・回避強化:Lv4/10
 戦闘時、【回避】ステータスを常に+【Lv】*2。

▼その他技能

・整備技術:Lv9/9
 メカニックとしての技量。9Lvもあれば通常の整備その他において不足なく活躍可能な超一流のレベル。
 これ以上はアストナージとかそれ級の奴を呼んで来い。

・エンジニアリング:Lv9/9
 機体整備ではなく、改造・強化等に係る知識と技量。
 このキャラクターは機体改造を行うことが出来、その際の判定に+【Lv】*10%の補正を得る他、
 Lv8以上であれば更なる特殊改修も可能となる。

・指揮官適性:Lv8
 指揮官としての能力・適性。このキャラクターは指揮ステータスが最大24まで成長する。
 シナリオの区切りごとに判定を行い、80%の確率で上昇する。

・ソルジャー技術:Lv3/6
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均的。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




              _,..-ー.: : : :. :. :. :.=- 、,,
          __.ィ´: : :.',.: : : :.i.: : : :. :./.: :.`ヽ
         / ,゙- .,.:.:., -.,.: :. :. .:./.: : : :./:ハ
      ,,‐''''¨""   /.:.:./,,,,/l. : : : : /: : :./.:.:r≦l
        |   ,..-ニ-'´   .l,, _ ,,...厶孑ヘ: ヽミミミl
       l   .:l /´   _.ィ.           ',: : Vミミl
      l  .:y'  .:/".    ,..-.''7.    ',: : Vミ!
.      /   .'  .::/;; _.ィ´    ./.     ',.: : lミl
     /      .::∠.'"  _,..-'"/   ,,,, -‐'i.: :.lミl
.    ,r'      ´     ,.ィ´,,,   , -‐厶孑'''}.: : lミ, 、
   /          <´////ヽ ィ《"´ヒスク.}: : :レ,, l
.  /              ̄ ミ.,l 巛ii`¨.   |: :.リフ ,'
 /           ./777  //l. `ヽ:.    |: :レ ./
.″           ////l  /'/,l.         |: l_/
            /////`¨///,       /|: |
       ,..-'" .l////////.  `.      /: |: l
       /   /!、////___ ___     /|: :ト 、
     /   /////、//,´ ........... `.  ,イ. |: :|ヽ `丶、
   .;;;l   ////l//l/` 、       _.ィ´._|: :|: :ヽ: : : :``''=''7
   ,;;l ,..''´//////レl///`ー- -‐'7/::::::::::::::|: :|: : :.ハ.: : : :. :. :.ト 、_
  ,;;;;l'///////////l/l/////////|::::::::::::::::: |: :|.: : :.l.: : : :. :. :.ヽ ``
  ,;;;;;l///////,l/////l/"/////.   ̄ ̄ ̄ | |: : : :l.: : : : : :. :. :.ヽ
【ヒースクリフ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
所属:地球連邦軍 階級:伍長(?) 年齢:32

▼適正値
【総合レベル】14/20 【成長補正値】+20 【経験値】90/100

▼成長
射撃.1~3
白兵.4~5
耐久.6~8
回避.9~10
索敵.11~14

▼実ステータス

【指揮】10/15

【射撃】24 【白兵】14 【耐久】25 【回避】11 【索敵】24

▼戦闘技能

・索敵強化:Lv3/6
 戦闘時、【索敵】ステータスを常に+【Lv】*2。

・シールド防御:Lv2/6
 戦闘時、シールド装備機に搭乗している場合、【耐久】ステータスを+【Lv】*2。

▼その他技能

・指揮官適性:Lv5
 指揮官としての能力・適性。このキャラクターは指揮ステータスが最大15まで成長する。
 シナリオの区切りごとに判定を行い、50%の確率で上昇する。

・ソルジャー技術:Lv6/8
 生身での白兵・射撃戦闘の技量。
 限界値・現在値共に、兵士としての能力は平均以上。

・諜報能力:Lv5/8
 諜報戦における攻撃・防御能力の高さ。自身の情報を隠蔽する能力の高さでもあり、敵の情報を抜く能力の
 高さでもある。
 ある意味においてMSの操縦よりも貴重な能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

4437 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:50:51 ID:d6WVjDTn
スーパーメカニックと化した華扇ちゃんである

4438 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 02:51:06 ID:d6WVjDTn
これ以上はシロッコとかアストナージ連れて来いレベル

4450 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:52:00 ID:hONfV2Bn
とにかくガンキャノンをカセンチャンカスタムにしなくては
特に回避部分

4451 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 02:52:19 ID:/KmOYHnP
アムロもガンダムの反応わりぃってぼやいてたからなぁ



4471 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:04:55 ID:d6WVjDTn


1~4.強化 操縦レベル+1D3-1 ただしステ1つを+1D6
5~7.複数強化 操縦レベル+1D4 ただしステ2つを+1D5
8~9.大幅強化成功
10.専用化成功

【安価 ↓5~8】
まぁまずはダイス

8月前半の間に届いた機体3機をいい笑顔で方向性付をする華扇ちゃんUC
陸ジム、陸ジム、ガンキャノン、エンジニアレベルが最大値に達したのでターン1回振り直し可能としますのでその分 の順

1D10

4476 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:05:25 ID:f933cXxn
【1D10:9】

4477 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:05:32 ID:LV8Iz/Kv
【1D10:2】 女神さまーちょっと手を貸してー

4479 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:05:35 ID:wV0d06b3
【1D10:10】

4480 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:05:36 ID:/MPJrGJ1
【1D10:4】



4482 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:05:44 ID:d6WVjDTn
やりやがった

4487 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:06:13 ID:d6WVjDTn
陸ジムその1.大幅強化成功
陸ジムその2.通常強化
ガンキャノン.専 用 化

4488 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:06:31 ID:/BzLeyvA
これは……w

4497 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:07:16 ID:0S6Jf20p
やっぱり回避特化キャノンとかいうゲテモノ専用機になってしまうのかしらw



4498 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:07:17 ID:d6WVjDTn
これはガンキャノンカセンチャンカスタムが来るでぇ……(震え声)

4501 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:07:40 ID:d6WVjDTn
流石にキャノンは重量減らすと砲撃時の安定性が下がるだろうからなぁwwww

4506 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:08:14 ID:m16fAI7G
つまり、出力を増やすんだなw

4508 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:08:35 ID:75QpmLlI
よし、キャノン部分をスラスターに換装しよう(ぐるぐる)



4510 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:08:51 ID:d6WVjDTn
今、裏で約一名が変なこと言い出しました

4513 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:09:10 ID:AKbY+iKg
逆に考えるんだ。肩キャノン1個でよくね?

4524 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:10:28 ID:XPuG+BkJ
むしろキャノン部分を何か武器として流用できないだろうか



4525 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:11:21 ID:d6WVjDTn


                     >     ̄ ̄ >´ \<
                γ <                丶   、
              /. : ´          、   ヽ  ’,  ヽ
              , : ´        / {     V    ',  V Y ’,    
.           /         {: ',       ',、   l!  :. 人 V    「砲撃機にすると安定性の為に重量が必要?
         ./ / /      {   ゝ、 V    、 }:ヽ  ト、 l  ん :.     逆に考えるんだ、ジョジョ」
.         V ./ ,′      ハ   ト、 `   ,′ヽl ハ  ハ 八  L l  _
         l /l  }|    ,′ヽ V \.   {γ⌒ヽ }ノ| ノ |〉 〃´ :::}
         Y :.  ', {:    l    \',  >-' 乂 ノ  /   人 ノ〈::::::从
.         l ∧  Ⅵ、   lγ⌒ヽ           ./   /::::〉__ム-≦
           ',  ’, ヽ > l.乂 ノ         く    V::ノ-ァ  ヽ、
                丶、 乂}       r   `Y    入    ./ /   r- ミヽ、
              〉≧ ゝ     丶   ノ  <  ゝ 彡 .ノ  、  ', Y :リ
              /   /  _≧=-── t≦ ./入__ >、 (    ハ:/ノ
               >: . _ `ニ 7     ////′::::::圦  ,ィ  /
                  /  二/{ 、 _ノ:// ハ::/::::::::::V´ <
               八 イーゝヘー ア:/   .:::: }:::::::::::: V  __
                    ヽV `¨¨´./:://    j:::::: |:::::::::::::::ゞ、::::V
                    /::::トニニニ人_:';::::::::::::::::::::::::: }
                       l::::: 〉二二ニ-=ニニ:}:::::::::::::::::::::::::从
                         >T          ',>=-::::_:::ノ
                       ',           :.
                      ハ          :l
                      ∧         :|
                        ヾ_   -=≦






                     >     ̄ ̄ >´ \<
                γ <                丶   、
              /. : ´          、   ヽ  ’,  ヽ
              , : ´        / {     V    ',  V Y ’,
.           /         {: ',       ',、   l!  :. 人 V    「高性能なセンサー系とビームライフルが残れば
         ./ / /      {   ゝ、 V    、 }:ヽ  ト、 l  ん :.     肩キャノンなんていらねぇ。
.         V ./ ,′      ハ   ト、 `   ,′ヽl ハ  ハ 八  L l  _
         l /l  }|    ,′ヽ V \.   {γ⌒ヽ }ノ| ノ |〉 〃´ :::}   そう考えるんだ」
         Y :.  ', {:    l    \',  >-' 乂 ノ  /   人 ノ〈::::::从
.         l ∧  Ⅵ、   lγ⌒ヽ           ./   /::::〉__ム-≦
           ',  ’, ヽ > l.乂 ノ         く    V::ノ-ァ  ヽ、
                丶、 乂}       r   `Y    入    ./ /   r- ミヽ、
              〉≧ ゝ     丶   ノ  <  ゝ 彡 .ノ  、  ', Y :リ
              /   /  _≧=-── t≦ ./入__ >、 (    ハ:/ノ
               >: . _ `ニ 7     ////′::::::圦  ,ィ  /
                  /  二/{ 、 _ノ:// ハ::/::::::::::V´ <
               八 イーゝヘー ア:/   .:::: }:::::::::::: V  __
                    ヽV `¨¨´./:://    j:::::: |:::::::::::::::ゞ、::::V
                    /::::トニニニ人_:';::::::::::::::::::::::::: }
                       l::::: 〉二二ニ-=ニニ:}:::::::::::::::::::::::::从
                         >T          ',>=-::::_:::ノ
                       ',           :.
                      ハ          :l
                      ∧         :|
                        ヾ_   -=≦



ガン………きゃ、のん……?

4528 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:11:43 ID:PnmFG1Tq
ガン。

4530 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:11:56 ID:LV8Iz/Kv
が・・・ガンライフル…!



4532 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:12:01 ID:d6WVjDTn
>>4528
ゲシュタルトが崩壊する

4535 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:12:17 ID:MDDm6dZO
ガンカセンチャン



4594 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:16:29 ID:d6WVjDTn

・ジェネレーター系やら何やらを残したまま、肩部・腕部をほぼ陸ジムに
・背部が空くので、陸ジムのバックパックを背負って機動性を確保
・装甲は全体にやや軽めに変更



……頭と内部機構残しただけで別モンじゃねーかこれェ!!

4608 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:17:35 ID:5287m7ue
ガンキャノン成分が8割くらい消失しとるがなw

4657 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:24:15 ID:hONfV2Bn
というか部隊で1人だけ足おそいって結構致命的なんだよね……そうだろ扶桑



4658 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:24:22 ID:d6WVjDTn


          /  /|    |\    ,  \ /、       .'  !
         i   / !|    |  \./    V  〉、     /\ノ三三ニ
         |   7 ハ   .!  /`>_、   `〈  .〉-ー .´ 〉´  ̄\
         \/ .'  \   ヘ  .ィ行ホヾ、._   \_ノー―‐'  \.   \
         /   ト .  \  '.´ ! ) .| | `ヽ<      . ― ,'\__
      .斗/    .| _`_   \ 、乂ゞツ     ヘ   ̄ ̄  /  \`.   「ウヒョー! 楽しくなってきたぁ!」
    ///      ノ !,ィi'ハ`    ヾ!         \__ /     \
   // .'     .イ  '.伐ノ         ////     ン
 / ´   |   / |  ヘ          _          /    ______
      '  (   |   .i////  /  \         /|     \
         \ \.八  .八    〈    ノ     / ノ! |\   \
         `ー、‐―――.-   丶         / / \!  \ ___`.-
        /.ィ ` ̄、 ̄  `   ._     . ィ /'    `ー/.´ ̄ `、
        "         \   \\  ̄  >=. "     /ノノ ! !       ー
                `ー―‐`   ̄ 7         // .| |
                 .斗七 、  / _ _    /'   | |
                /  >、´`!´   /  _  '., - 、   ! !
                /ヽ´   >´ヽ /-y' _>.ノ   !    | |
                !   <  .イ / / .,ィ-、 \_.ノ     ヾ.、
                  . ´ ヽ、    ノ |  ト ._!包.i  ハ ヽ    ヽ.、
            /    | ー―-|  <\ ゝイ. ´ .! ノ     \
           '.    /ヽー-―!   弋`_ ノ― ´         / `i
            \ / \   /                 /ヽ .!
             / !    ̄/                  .'  '. |
            /  丶_ / |                  |   V


※元のガンキャノンの合計値が100

1~2.合計ステ90
     性能をある程度維持はしているが、華扇の特性に合わせるための魔改造で、
     彼女には合うようになったが総合力はむしろ下がった。
3~4.合計ステ95
5~6.合計ステ100
     総合性能を維持したまま、華扇に合うようにカスタマイズされた。
7~8.合計ステ105
9.合計ステ105 更に機体特性1つ追加
10.合計ステ115 更に機体特性1つ追加


【安価 下5~6】
さっきの全く無意味だった振り直し権利分をこっちに使うぜ!
高い方な!

4663 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:24:34 ID:iYXqoUeY
【1D10:3】

4664 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:24:36 ID:/BzLeyvA
【1D10:3】



4680 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:25:31 ID:d6WVjDTn
3~4.合計ステ95


まぁこんなもんよね感

4715 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:33:21 ID:d6WVjDTn


【 RX77-2 ガンキャノン(キャノンなし)】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体ステータス
【機体レベル】13

【射撃】20 【白兵】14 【耐久】22 【回避】22 【索敵】17

▼機体スキル

・地上機
 この機体は地上でしか活動できないが、その分だけ地上に特化している。
 地上での戦闘の際、優勢値を+2。

・専用機
 この機体は特定個人の特性に合わせて改修されたカスタム機である。
 機体レベルが通常より高い傾向があるが、必要なステータス1つの限界値を+10できる。
 また、+5の優勢値を得ることが可能。

・コアブロックシステム
 被撃墜・被大破時に機体を捨てる代わりに負傷・死亡判定を振り直す事が可能。
 この効果を発揮した場合、機体の回収は不可能になる。ただし機体中枢のデータ部分は持ち帰れる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




暫定

4724 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:34:34 ID:d6WVjDTn
陸ジムのパーツを流用しているため地上機になった!

4728 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:35:03 ID:XPuG+BkJ
これ、何気に華仙ちゃん優勢値お化けになってね?wwwwwww

4729 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:35:03 ID:0S6Jf20p
陸ジムのパーツ使ってるから地上戦用か、そりゃそうだわな
そしてコアブロックシステムが地味にうれしい

4730 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 03:35:20 ID:hONfV2Bn
ま、宇宙はまだ先だろうしなぁ



4731 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:35:22 ID:d6WVjDTn
>.4471
外して機動用バックパックを増設する形かねぇ「

4736 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 03:35:57 ID:d6WVjDTn
んで、残り2機の改装もあるが………

すごい時間だ 今日はこの辺で!!w

4780 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 07:56:31 ID:KXhkH54F
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1254
ジムスナイパーカスタムの頭をガンキャノンっぽく改変してみたカセンカスタムのイメージ

4855 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 10:52:58 ID:x4it/6NW
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/99
多分に趣味が入ってるのは認めるけど、多分やらない夫に一番似合う「ガンキャノン」はこれだと思う。

4883 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 11:30:53 ID:Avp0zqqA
MSのAAがいくつかできたので投下、よろしければどぞ~。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1446347628/465-467,519



4965 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 12:34:45 ID:d6WVjDTn
戦士ガンキャノン、だと……

4979 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 12:37:20 ID:d6WVjDTn
まぁあれよ

華扇ちゃんは優れたエンジニアだけど、宇宙世紀のMSの歴史を覆すような技術的革新
(例:ビームライフル用携行Eパック)などは出来ないと考えておいてください

4993 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 12:39:50 ID:x4it/6NW
とりあえず新作AAスレにも戦士ガンキャノンを張ってきて、最初のレス。

「キャノンは?」

4996 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 12:40:48 ID:8mgwAy4d
じゃあガンキャノンの頭とキャノンを陸戦ジムに差し替えて陸戦ジム・キャノンカスタムとかできるんですかね
あ、ガンキャノンの頭は当然ジム頭ですが



4999 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 12:41:21 ID:d6WVjDTn
>>4993
そういや戦士ガンキャノンもキャノン持ってなかったなwwwwwwww

5005 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 12:42:32 ID:d6WVjDTn
>>4996
難しいんじゃないかなって気もするなぁ
これが出目10なら一も二もなく認めてたけど、それ以外の出目ならね

5035 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 12:48:50 ID:d6WVjDTn
>>4883
ありがとうございますー

でも大変申し訳ありません、多分使い所が……

5043 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 12:52:13 ID:iAPRnwOj
ちょっと疑問なんだが、
キャラの能力の計算で分からんのだけど、
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1446647362/9574
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1446647362/9580
のカセンちゃんのところなんだが、どう計算しても、合計能力値、特に【回避】が37にならん。

カセンちゃん(適正込み)
【射撃】20 【白兵】14 【耐久】8 【回避】26 【索敵】11   +任意3つを+4 優勢値+8
ジム
【射撃】15 【白兵】16 【耐久】20 【回避】15 【索敵】12  1つの上限を+5


このままだと
【射撃】30 【白兵】30 【耐久】28 【回避】30 【索敵】23

男爵さんの計算だと
【射撃】35 【白兵】30 【耐久】28 【回避】37 【索敵】23 優勢値+8
だが
任意文をどう割り振ってもその数字にならない。

どこか俺の方に計算ミスや、ルールの勘違いがあるのか?



5050 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 12:53:51 ID:d6WVjDTn
>>5043
あー、これはごく単純な私の計算ミスっぽい

5056 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 12:55:23 ID:d6WVjDTn
まぁこの計算ミスで何が変わったかというと、
味方の局地戦補正だけ入ってたっぽいんで敵にも局地戦補正入れると差し引きで特に変わらないわけだが!

5065 :梱包済みのやる夫:2015/11/08(日) 12:58:49 ID:iAPRnwOj
>>5050
返答ありがとうございます。
ついでに能力値計算について質問なんですが、

1.ステータス、に加算、倍率(ザルツブルクの白兵 1.2倍など)は、キャラの能力の方に乗る
2.小数点以下は四捨五入?切り捨て?

この2点について教えていただけますか?



5066 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 12:58:57 ID:d6WVjDTn
15*1.5 = 23(端数切り上) で、普通に38なのよね

で、ここに補正+5入れて華扇の能力を限界まで発揮できるようになるっぽいぽい

5069 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 12:59:56 ID:d6WVjDTn
>>5065
1.スキル加算前のキャラの素の能力を×1.2します。
2.そういえば四捨五入してる部分がありました。今後、端数切り上に統一します。

5073 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 13:01:36 ID:d6WVjDTn
ん、あ。

任意3つ+4は乗りませんね、そういや

5144 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/08(日) 13:36:23 ID:d6WVjDTn
とりあえず華扇ちゃんのガンキャノン


                         __
                     / _   ヽ、
                 _.ィ=ュ.、   / |  |  、 ハ._  _
              ,.<´    `ヾ〃-´   `ー-〃i、/三ミ.、   ,イミ.、
           心 、 丶、  .ィ{{,‐-、__r-‐‐{i .′ /ヾ/`丶ミシマシ
             .'^ x  ゛Y > . "1ヾ、.____,.''|Y‐-.< /  _/.ベヽ
         _  .′  ゛ー彳´/ ,.>`|    r' ,,!"´  `>"´ ゚<._`゛<丶
       _.( ,:i⌒\    | /` l ∠.|___|/´ _. <. /`゛ ‐- .,_   ̄´/\
     (○)丶.7(Θ),ヽ   i/__ l/‐- ̄二/ /.,_  /≧:ュ。.. _   ̄.ハ  ,.イi1
      丶._ ノ'弌、_/7\_」´__| ̄ ゛¨ ¬―- 。..,_/  / \-イ ̄" マ三三!l;!
.        _丶._.ノ.,へ!}`i {i!} __  ̄`i  |    `i<._    \!    Ⅷ三!l;|
       /ヽ◎)`,">、`ヽ.,i_   「 ̄ ´   |       !Θ) _,. /|   .ィ仼三!l;|
        |!|.^ー-r―.、≧ォ'.!_  ̄ ! 二 二 コ ― -- 1彡i>ー" /」,.ィi仼三ア/
       |!ヒ ニー-  ., 」7--  ., _      _,. '/l」/ /| ` ̄ ̄´
       ヽ'二/ .′  /7  .′   /.' ̄ ¨./¨'7 ,- / ̄l   !
           `ー------ヘ、     /.′  ./ / /‐"   _.」,.≠ヘ\

【 RX77-2-KS ガンアサルト】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体ステータス
【機体レベル】13

【射撃】20 【白兵】14 【耐久】22 【回避】22 【索敵】17

▼機体スキル

・地上機
 この機体は地上でしか活動できないが、その分だけ地上に特化している。
 地上での戦闘の際、優勢値を+2。

・専用機
 この機体は特定個人の特性に合わせて改修されたカスタム機である。
 機体レベルが通常より高い傾向があるが、必要なステータス1つの限界値を+10できる。
 また、+5の優勢値を得ることが可能。

・コアブロックシステム
 被撃墜・被大破時に機体を捨てる代わりに負傷・死亡判定を振り直す事が可能。
 この効果を発揮した場合、機体の回収は不可能になる。ただし機体中枢のデータ部分は持ち帰れる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




関連記事
| ガンダム戦記 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する