おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/05/28(土)
8892 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:05:11 ID:3VjWVouK

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――9月前半 最終イベント

 RX計画回収計画が進行し始めます。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



―――連邦の回収部隊は?


1~4.原作通り。ホワイトベース&パオロ。
5~7.それに加えて、少数ながらジムと後期生産型サラミスで護衛を。ネームドNPC1名同行。
8~9.英雄である伊藤誠大尉を、アフリカから呼び戻して同行させる。
10.テ ィ ア ン ム 出 陣

【安価 下5】
1D10


8897 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:05:58 ID:ennT5d4+
【1D10:10】



8901 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:06:03 ID:3VjWVouK
カフォッ

8904 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:06:09 ID:3VjWVouK
お、おま    え?

8908 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:06:32 ID:44nXcd91
そんな気はしていた!

8909 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:06:47 ID:A+UsOWtO
本気すぎませんかwww

8915 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:07:55 ID:DTc1HJB2
回収計画に本気出し過ぎじゃないですかねぇ……wwww



8916 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:08:16 ID:3VjWVouK



                   _ __ _
               ,. '"´       ``ヽ、
              /              \
             /      , -‐- 、      \
             /       / __」__ .ヽ       \
          /      ,. イ ト、V /l L         ヽ
            !   .:://   ヽ ミYノ//  `ヽ       ヽ
           {  .:.:/     \_/     \:.: .    }
          ヽ.:.:.:/  ,. -‐ニ二二二ニ ヽ、.  ヽ .: .:.  /
            `Yく彡'´.:.:.:   .:.:.:. :. :.:`ヽ\o.:.:l .:.:/
             !ミ`ヽ .:_::: . __ _. ::_:._,. ィ´`ヽヽj/
             }ミ!  -rrェテシ'~~ ttテェテニ''  jミミ!
            いj! ゙`ニ ''´ 1 .:;、` ''ニ´., l:ミ>ハ   「―――私が指揮を取る。
              い{    ,r'´  .:.;:、     lミレ'!
               ヽj':,    `ー、 .,;_ノ.:ミヽ  ,:'リ//     レビル将軍の遺したRX計画……。
              !; ィ -‐… ‐…-ミヽ ´ jノ       その成果の回収は完全に成されねばならない!!」
              j、    `ー--‐'   '  /1
              」 `ヽ  `゙゙゙゙゙´     ,..イ.:.l_
             「.:::ヽ、::::ゝェ----- ェく:.:.:;'/ノ.:|
             「__」:l;;:;:;;:;l 「「;;:;;;;;;;;;;;;;l.:.:.::, .イ|
   rr'77ゝ ----- イl :.:.:.::l;;;:;;;;;l | |;;;;;;;;;;;;;;;;;l.:.「__ ノ.L
    `7´    ゙゙´ .:;′``¨ー '777L;;;;;;;;;;;;;;;L.:.::, イ. :.:.` ー- 、
    /        :′  `ー-孑/'´""´ ̄,.:..´ .:. :  .:. :.   .:.: ``rrrrュ、
  /             _///,.. ィ´.:.:"´               `77/`ヽ
  ,′              ///  "´/ニニニニニニ¨¨`ヾ、      //.;′




【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 宇宙艦隊の実質的な総指揮官、ご出馬。
―――――――――――――――――――――――――――――――

8921 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:08:55 ID:3VjWVouK
ルナツーのワッケイン少将(※こっちの設定を採用)の胃が心配です

8928 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:10:33 ID:3VjWVouK
どんな感じに行く?

1~4.ホワイトベース+護衛少数で隠密性重視
5~7.自身の艦であるマゼラン級&ホワイトベース&少数護衛
8~9.小艦隊規模
10.大艦隊、襲撃!!

【安価 下5】
1D10

8933 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:10:53 ID:A+UsOWtO
【1D10:1】


8938 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:11:13 ID:3VjWVouK
1~4.ホワイトベース+護衛少数で隠密性重視

お、おう。せやな

8943 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:11:41 ID:HzAGpW0p
不安過ぎる組み合わせだw

8944 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:11:43 ID:DTc1HJB2
ちゅ、中途半端に部隊引き連れてないだけマシ……(これ暗殺されるやつだ)



8945 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:11:44 ID:3VjWVouK
えー。

パオロ中佐の生存フラグが完全に立ちました。
ホワイトベースにはティアンム中将がお乗りになられるようです。

8954 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:13:18 ID:3VjWVouK
ブライトさん&リュウさんは?


1~4.ホワイトベース搭乗
5~7.護衛のサラミスに搭乗
8~9.士官不足によりアフリカ配置(誠の近く)
10.まさかの補充士官としてアジアに


【安価 下5】
1D10

8959 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:13:37 ID:A+UsOWtO
【1D10:3】



8965 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:14:08 ID:3VjWVouK
よ、よし! なんか原作に近くなってきたぞ!

8966 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:14:09 ID:DTc1HJB2
ここは原作通りか

8973 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:15:57 ID:CqT3LC9b
果たしてこのブライトさんの胃は大丈夫か


8977 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:17:40 ID:3VjWVouK


                   ,i
       i          ,|
       |            ' :|
       |           / :|
       |   r――- 、/  |-- 、
       |   {   {_/    |   \
       |:、 /|\ |′/  j ` 、 \
       |: ∨ |  ∨.    /         ヽ
       | ヽ|  | ヽ/         ',
.        !\ |  /  / ̄  `ヽ     人
.      ‘   ∧,/  /      /⌒ヽ.     ` ー‐ 、
       '  ′ \/    / ―ァ  ` 、_____\
         ∨ ____//_/     ∨/////////
        ′} 「 ̄ヽ             /八////////
        }∧ ー′/| `ー――ァ爪イ⌒刈'/////
         ///ハ、 _,/ ノ_,,         ,トく///
.        //////Yヘ、  ,  --    .イ:::`Y:∨
      く//////////ヽ        /::::::(__人ハ、、
       ` <////////>  _/::ノ厂:::::/ニニヘ
         `¨¨¨¨´     ∨ 彡 :/ニ∧   マヘ
                        ∨:::/ ニ二∧_  マヘ
                    _j`Yニニニニ[___]ヘ、
                 / ⌒¨¨¨/         \\
                   /イ ⌒ヾ∨ // ,       \j
                     //  /二Y//  //   i  i  | ヘ
                 //  /二二/   //   :i| i| i| ∧
                   //  /二二人   //    .:|| || || / ∧


で。

なんか妖怪バズーカ磨きがこの頃の諜報を一手に担ってますが―――



1~4.察知できない(※原作ルート。原作のシャアのポジションに誰か別のキャラが当たる)
5~7.察知したが、中身までは不明
8~9.秘密兵器の確保らしいとまでは把握
10.ティアンム単独行動にバズーカチャンスと沸き立つ


【安価 下5】
1D10

8982 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:17:55 ID:ennT5d4+
【1D10:7】 あかん気がする



8994 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:20:17 ID:3VjWVouK


             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ   「連邦の新型艦が単独行動を開始しているっぽい」
.        i   ,.>、;/ー- 、    l   
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ





          (>ry<)-\
     /  { { { 八  '、
   <,_彡ハ_八_/リ\// 彡_>    「poi!」
    f⌒)|八 |>  <  |八
    \ ∨ 「" r'ー┐"∠ィ|) \__
      ∨ 人   、_丿  イ| , \  \
    / ∧」」>、 __, イト八 V⌒) 厂
  /   ノ '\__/├‐) )く.  \
 /  ( (  くr:《人》└∠/   \厂
 |/\ \|\r「|:::::::::::::r< F_ヲ/⌒
     \ノ 厶乂_/X/┘,」 \
         |  |マ┴く ̄ ̄\厂
         l∧| ー‐ヘ
             \∧



―――察知されました。
追撃部隊が出て来そうです。

9000 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:20:52 ID:a7sxAY5m
まてシャアさん、その悪夢っぽい少女は一体…!?

9002 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:21:03 ID:YAoiwIWN
バレバレじゃねーかティアンムよぉ!

9014 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:22:59 ID:CKwnbpVj
今ジオンスレからロリコン乙という言葉と共に舌打ちが聞こえてきた気がする



9015 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:23:32 ID:3VjWVouK


シャア、現状ではガルマ周りの防諜・対暗殺態勢の構築の重要度鰻登りなので、
「こんなんわかりました」と上司(ドズル)に情報をパス。

ドズルさんの判断は―――




                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /



1~4.追撃部隊を出す。(ほぼ原作ルート)
5~7.サイド7に抗議を行いつつ、付近に兵を進める。
8~9.大戦力による包囲網を敷く
10.これはチャンスだ! ルナツーに大攻勢を仕掛けろ!

【安価 下5】
1D10

9019 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:23:53 ID:a7sxAY5m
【1D10:10】

9020 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:23:54 ID:ennT5d4+
【1D10:9】


9036 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:25:25 ID:nQ2d/Nm9
うわあ、アムロが来ればジオン大惨事だが…



9038 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:25:51 ID:3VjWVouK



                ___
               ,r'::::::::::::`:ヽ、
              x彡イ´ `ヽ::ヽ
               r'´   __  {::::ハ
               リ  ィtュ,  }:::::ヘ     「新型艦の単独行動となると、尋常な内容とは思えん。
                〈r。〉     〉〈 ヽ 、    ―――大艦隊で包囲網を敷け!
               l `__   彡:::: ノ:::::ヽ   制宙権はこちらのものだ。優位を活かし、敵の動きを見極めた上で
                   | ├ーーヽ  `¨'i:::::::::ノ   大艦隊で抑えこむぞ!!」
                  | }_____丿 ,メ  ,八::::::ヽ
                 } -‐  、メ ./-‐ヽ从ノ
     ヘ   .∧    人___,ノ:::::::::ソ::::〉
     | ヘ   / 〉__,、___}::::::||:::r彡::::::::_,ィ≪ r'⌒ヽ
     |  〉'´       \:||‐':ノ>'´    |    \__
、─-<_ノ .´ /ミ        ヽ'´      -‐ヘ、     `⌒ヽ
 \   ヽ /   /三≧x、   _,ィ≦ミx    __ヽ、__     ` ̄`ヽ
   >、__,ノ./ヽ、 /三三三/ /三三三ム   ´    ノ___,ノ: :/    人
  / イ  i    i三三三/ . /三三三ニ=---、_____,ィ´ : : : : : }    /
  | i   |ー-  寸三三i  i三三/            ヽ : : : : |  ヽ i
二 ̄ ̄) ,ム    寸三:ノ  |三=人              : : :ヘ、  }
三三ム  iミムー   `¨´   `゙寸三'ー──--、       : : : : `ーr'
三三_ム |三ハ、 ハ  r≦三ミx   ___   ,/三=≧= 、___,r‐、__: : : :.:|
三三三i .|三三三ミ   |三三三リ  |三ソ ,イ三三|        \: : |




―――あっ(察)

9039 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:26:00 ID:D/5lzeNf
ティアンム大ピンチである

9049 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:27:45 ID:XZRJ8e4W
落ち着けルナツーが落とされるよりマシだと考えるんだ。

9053 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:28:51 ID:nQ2d/Nm9
>>9049
むしろ墜ちたらあとは政治の話に持っていける



9054 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:28:54 ID:3VjWVouK




                   ____
                ,.' ´`゙i  ``ヽ、
              /    l       \
             /    /,!`ヽ     \
             ,!    〈‐=lk=‐iー-、_    ヽ
               |     / \Y//    ヾ、  ,!
               l  ,i/ _,,.、‐ー──-、_ Y /
                \ ,!r'´,  /   //_,、-‐hi´
              `k'`゙ゞ=ー‐'"´ー゚‐' l ,!
               lヽ     i     ,!リ
                ヾ、     l     ,!'
                 〉  -ー-   /l
                ,イi \  ̄   //i
                 l `lーゝー‐'´ヽ ,!、
           _,、-─'´ヽ、,!:;:;:;:;`ii´:;:;:;:|/;:`ー-、__ _
     ,ィrr‐ー;:;:´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ll:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:`ー-、、、_
    / l l l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ll:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:! ,! l`ヽ、
   ,/ `T'`ーー──--、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;||:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、-─‐'´`ーy'  ゙i
  /    l          \:;:;:;:;:;:;:;:;||:;:;:;:;:;:;:;:;/ ̄ ̄        ,!   ,イl
  ,!    l           \.:;:;:;:;:;||:;:;:;:;:;/ rニニ≡≡≡i     l   li;:|
  l     l             \.:;:;||:;:;/                  |/  ヾ,|
  ゙i   ヽ,l.   r-───‐‐- 、   ヽll/   r-───‐‐- 、     l/    l
  〉  `、 l   l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄`il.    ||   l ̄ ̄ ̄l ̄ ̄`il    ,lr',  〈
  l  `ゞi   |      l    ,l|   ||    l      l    ,l|     |;'゙/  l



―――ホワイトベース出港を見送った連邦軍。
ドズルの動きに気付けるか……?



1~4.気付けない
5~7.気付く
8~9.気付く&先制攻撃成功
10.今だ! 敵の防衛網が薄くなったぞ!


【安価 下5】
1D10

9060 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:29:11 ID:THGDmI58
【1D10:1】



9061 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:29:19 ID:3VjWVouK
アッ

9070 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:29:48 ID:4t9FptgK
レビル派って自身の犠牲と引き替えにジオンを数の暴力で磨り潰すアカン系前線思考なの? と錯覚しそうなダイスである

9074 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:30:00 ID:DTc1HJB2
よーし
WBの冥福を祈るか(錯乱)



9075 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:30:02 ID:3VjWVouK


1~4.気付けない



                      / ̄ ̄`  、
                     /  :      `ヽ、、
                       /   :へ、...____     \
                       ,'  〈ノ Lハ   ` <   \
                        {::.  /Vjソ/        \   ヽ、、
                        ∨ ∧ >く二ニ=¬=ュゞ    ゝ
                      ∨ j:::::::::::::::::::>。'"´ミ⌒ヽ、_/
                         ヽ/:::>。;<ー‐ ′ ミYヽ :j
                         ´`ヾー:!       !jく } }   「ティアンム提督ならば問題あるまい………」
                            ', j__,,      レくノ
                            ',  , --     ′ ',
                            ',   "     /  ....ヘ
                              ヽ    /_....イ:.:.:.:.ヘ
                           >=≦ヘ 〔=o=〕:.:.:.:〉、
                           |:|i|:i:i:i:i:∧:.:.:.:.:_,:x≦i:i:i:i≧x、、__
                           .ィi:|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/☆ >、、
                   _.......、 _ .ィ:i:i:i://i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ :/ :/ :/⌒ヽ
                . <三三∧:i:i:i:i:i:i:i:i:|i|i::i:i:i:i:i:/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー:/--′    ',
              . <三三三三三∧¨`i:i:i:i:i|i|i::i:i:i:i/                ,'         ,
         ,. <ニ三三三三三三三∧ i:i:i:i:|i|i::i:i:i/               ;           i
          ∨ニニ三三三三三三三三∧ i:i:i:i|i|i::i:i/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕    l         l
        ∨ニニ三三三三三三三三∧i:i:i:|i|i:i:/     ̄ ̄ ̄ ̄     l            l
            ∨ニニ三三三三三三三三∧i:i|i|:i/                 l           l
          ∨ニニ三三三三三三三三∧i|i|i′                l           l

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9078 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:30:49 ID:YAoiwIWN
ガ、ガンダムが…ガンダムが居るし…
アムロさえ乗れれば



9090 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:34:11 ID:3VjWVouK
ジオンの艦隊の指揮官は―――


1~4.コンスコン
5~7.バロム(※穏健)
8~9.ドズル
10.デラーズ(CAUTION!)


【安価 下5】
1D10

9095 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:34:33 ID:osAfrVE1
【1D10:8】



9099 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:34:42 ID:3VjWVouK
本気過ぎるwwwwwww

9105 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:35:03 ID:4t9FptgK
宇宙サイドトップ同士の対決じゃねーか!

9115 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:36:00 ID:CKwnbpVj
やっぱりこの世界の将官は最前線に立つのが義務付けられている・・・?

9118 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:36:29 ID:nQ2d/Nm9
これ、この結果次第で戦争終わるw

9120 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:36:44 ID:4rdYqcE1
遂にこの光景が……
ttp://korokobo.michikusa.jp/gundam/GAN_039.jpg



9121 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:36:53 ID:3VjWVouK
まぁホワイトベースが動くのを見てから追う形になってるだろうから、サイド7入港までは問題がないとして
ドズルの対応、アムロの動向、ティアンムの動き次第では盛大に物語が動くぞ……wwww

9124 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:37:23 ID:3VjWVouK
>>9118
いや、それは無いがwwww

9146 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:42:34 ID:3VjWVouK
アムロはちゃんと歴史に関わって貰う予定だが、
ジオンスレイヤーにはならんかもしれんぞこれwwwwwww

9164 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:45:42 ID:3VjWVouK
なんか過度にマイナス思考なのも見受けられるが、そもそもジオンは割りと戦争開始時点で
詰んでいたのを忘れてはならないw

9168 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:46:27 ID:UIXPr8nU
大丈夫だ俺らにはない夫とカセンチャンと英雄がいるからな(迫真



9170 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:46:43 ID:3VjWVouK
いっそ思っクソIfルートに突っ込むのもアリかなと今思ってるよ!!

9173 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:47:13 ID:3VjWVouK
>>9168
そうだな、キシリア様という英雄が!

9180 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:48:05 ID:DTc1HJB2
キシリア様は現在妖怪バズーカ磨きにいつ狙撃されるかというチキンレース中だしなwww

9185 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 03:48:52 ID:a7sxAY5m
男爵さん男爵さん
Ifも面白そうですが、どーしても無理ならカセンチャンの時宜しく処理しなおしでもいいのよ?
まあ、その時はジオンに大きめなボーナス欲しいけど。

ともあれ、どうなるか、ダイスの女神と男爵さんのノージルスキー閣下のお導きに期待



9186 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:48:59 ID:3VjWVouK
まぁアレだ。

大分想定外に突っ込んだが、ネガらないでくれると嬉しい
冷静になるのだ! チャドー呼吸だ!

9188 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:49:26 ID:3VjWVouK
>>9185
ん? いや、これは無理じゃない。
ストーリーラインも今後のダイス次第で幾つか浮かんでる。

9205 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 03:52:13 ID:3VjWVouK
では今日はここまで

おやすみなさい! 次回は9月後半に突入するけど、これはそのままWB篇から入ったほうが良いなwww











9334 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 12:07:19 ID:3VjWVouK
とりあえずネガってる人に対しては>>1を読め&直前に私がお願いしたことを読めでFAとして

この時点でのジム量産の怖さってのがいまいち伝わってないってのはあるかもねー

9356 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 12:22:49 ID:3VjWVouK
せいのう

グフ≧ジム>ザク


かず
ジム>>>>>>|桁の壁|>>>>>>ザク


正直総生産数はこんくらい行くと思ってる
が、再出撃の時間だ

9380 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 12:46:33 ID:+zqZ55Wu
ジムの性能、数の優位については、以下のことを調べれば分かる。

・ ジオンは6年前にはMSを開発し、それで訓練を積んできた
・ 一方の連邦は79年の10月に、アムロの持ってきたデータでようやくジムがまともに動き、訓練できるようになった
・ ジムの本格的な実戦配備に至っては11月20日
・ その僅か1ヶ月後、79年末にジオンがフルボッコにされて完全降伏

つまるところ、
ジムに初めて触って2ヶ月そこらの兵士たちでも、5年以上MSで訓練してきたジオン兵を1ヶ月でカタにハメられるくらい
ジムの性能、数が圧倒的だった、ってことだもんなあ。

9479 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 17:07:58 ID:+zqZ55Wu
本日のニュース UC180年、ジオンの伝説のエース、シャア・アズナブルの日記が発見される!?

ttp://www.bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1287

9498 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 17:43:20 ID:+q4LAcx2
連邦が圧倒的に有利なら、ジオン側の苦境っぷりとかそういう描写が欲しい
こちらが優勢という事情が数字というか設定分だけで実感が無い

9504 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 17:48:32 ID:HauaFC4e
やる夫スレの開幕時の様子
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/1458



9505 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 17:49:33 ID:3VjWVouK
>>9498
描写として見れば、1ヶ月でジオンはアフリカ→中東と中央アジア喪失しとるで?

9507 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 17:51:49 ID:3VjWVouK
あと議論に対する便利な言葉

「諸説あるが」

誰が悪い彼が悪いとしたいのかもしらんけど、ぶっちゃけ原作でも何を原典とするかで大分違うし、
整合性取ろうと思ったらかなりごっちゃになるし、その上でダイスでやったことに説得力保たせようと描写したら
そら原作と違うキャラ付けになるキャラもでます。(筆頭:闘将ライヤー)

9508 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 17:52:10 ID:nzX9WKK9
>>9505
口の悪い言い方で恐縮ですが、「人員と装備の損失に苦しむジオン軍」という奴が見たいんだろうと。
誰得だとか個人的に思いますが、そういう鬱々しいのを見ないと相手のダメージを実感できない人もいるものかと。



9511 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 17:54:40 ID:3VjWVouK
>>9508
流石にそれは穿ちすぎな気がする

まぁそれはそれとして、実感出来ないと言う前に実際にジム出来た後の版図の塗り変わりっぷりと
史実の同時期の勢力図との差異を見てくれとも思うわけだけど

9523 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 17:59:05 ID:3VjWVouK
正直なところ地図加工は一度考えたが、私の技量では困難と気付いて投げたからなぁ……

1時間かけて半分も終わらねぇでやんの

9597 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 19:53:21 ID:HauaFC4e
ネタ投下に必要なものは、スルーを恐れぬ勇気と根気である。
というわけで勝利の女神(連邦)退場の頃のやる夫スレの様子。
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/1459

9609 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 20:01:19 ID:IrDm1SDr
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org603149.jpg
久しぶりにまとめて読んだけどキシリア様・・・



9726 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 22:33:55 ID:3VjWVouK
>>9597
やっぱりやっるスレネタは好きだわwwww
本当に、あっちはこんな感じなんだろうなwwww楽しそうだwwwww

9727 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 22:35:10 ID:3VjWVouK
>>9609
こんな可愛いギレンニキ初めて見たわwwwwwwww

9733 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 22:37:53 ID:a7sxAY5m
ばんわー
始まる前にもうっちよ支援

大体現状はこんな感じのはず。
選んだ画像素材が適当なのは許せよ
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org603567.jpg



9746 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 22:40:36 ID:3VjWVouK
>>9733
あらやだわかりやすい、ありがとうございます!
こういうの作れる人憧れるわ! エクセルも!

9748 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/12(木) 22:41:29 ID:3VjWVouK
そして言われるまでジム軍団のおかしさに気付かないレベルで頭寝てるんで、2,3戦してきますwww

9812 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 23:24:08 ID:xDMm7uOt
MSのAA投下、よろしければどぞ~。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1446347628/817,826

9813 :梱包済みのやる夫:2015/11/12(木) 23:25:09 ID:+9vnCzoX
長男がんばれ
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org603663.jpg
>>9812
支援乙ー



9867 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 00:30:54 ID:mOouCiPL
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1447342233/


そっ....

9868 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 00:31:02 ID:mOouCiPL

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9873 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 00:38:16 ID:mOouCiPL


1~4.フラウ
5~7.ハヤト
8~9.カイ
10.セイラ

【安価 下5】
1D10 アムロのファーストシーンは……

9878 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 00:38:44 ID:iiI54SK3
【1D10:6】



9890 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 00:43:27 ID:mOouCiPL

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――サイド7 住宅地

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |=l====l====l====l====l====l====l====l_     _________
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |  }三三三{  }三三三{  }三三三{  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   i_―_i      i_―_i
 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||==||==||  ||==||==||  ||==||==||  |   |(○)|======|(○)|
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(○)|      |(○)|
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(●)|======|(●)|
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |二二二|  |二二二|  |二二二|  |   l[―]l      l[―]l
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |___________________________|
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ二二二二二|二二二二二|二二二二二|
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧          | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
====||======| |l二l |l| l二l| |======||======|         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |二二二二二二|三三三三三|二二二二二|
__||___| |l二l |l| l二l| |___||___|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
二二二二二=l|三三三三三|l=二二二二二二|                           \
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==========================================================================================




























































                               ――ドゴォッ!!
                             _ _     ._ _
                    ∧  _ - ― = ̄  ̄`:,.,:` ̄  ̄= ッ - _  ∧  
                   , -'' ̄    __――='.'=ッッ__     ̄''- ,
                  /   -―  ̄ ̄   ̄"'"  ゛'゛ ̄   ̄ ̄ ッ-   \  
                 /ハヤトノ                              !、アムロ ゙i
                /  , イ )                           ( ト ,  ゙i
                /   _, \                             / ,_   ゙i
                |  / \  `、                       、`  / ゙i  |

9894 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 00:44:05 ID:7/O3rJEZ
ラケルvsくらなくんかな?

9895 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 00:44:11 ID:etybznKV
やべえ、BAKAだ!

でもアムロだ!(恐怖)



9902 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 00:46:23 ID:mOouCiPL



                       ,
                     / ∠,,-ー―- 、,
                  _ ,,...┘´          ヽz
                  /               \
                  /´                 \
                /           __  __      `-‐
                  l       ,, '' "´   \ ヾヾ' 、,  `=-
               |      /             ヽ ヘヽ
                 !    ,,''   u            ヽ l
                   !   /          ,,      ! /
                 ヾ   l    ミニ==' '"     ===  //   「聞いていなかったのかよアムロ!
                 i '~ヾ!    ''T,l_~'    ., イ,!_,` /、     軍艦が入港してくるから避難命令だって
           __ ,,, -,-‐九 ヾ`  ∴ ~     丶  ∴ tノ       さっきから放送で言ってただろ!!」
       ,,. -‐'.、 ヽ,  !r l. ヽ -、         ノ     人
   _, - '"、´,'    , r┤  ∨     ヾ,.、,_   、--r   ,,. r´ `ヽ,
   l ,  , '´' 、/   !  ヽ  _,,  \- ニ =三--i ' ´  ヽ   !
   | ヽ ,,'   /    , =ヽ--、ヽ'   \  \    /, ---、,,ヽ / !
   | ヽ.,,  ,l   / ;;     `ヽ   `' 、.\//     ゞ    !
    v´ ! ` '-ラ  l        '-、      7 ´  ,,__,, l    !
.    ヽ ! , 'ヽ   l´ ;     r,,ノ      |   ヽ---┘ 'i     !
     `H'  l  i'.l       )         !          |    !
      ハ. | /´l        `)        l        {    l
     Lヽiイ  ヽ,     , r,'         l           i    |
     ヾ, |    ヽ-- 'ヘ  ヽ       l           l      l
        ヽ       ∧  ,,>.       l         |       l
        \     /  `'        |          /.      |
         ` '' ''' ~弋            |        l´     |
              〉-- 、         |        _|      |
              !、_ ____ ,,,     ==´   --‐ '' ´ 」       |





                              __ヽ
                            `ヽ!
            l   ,イ             、._,ラ
          ,イノヽ、 ( `ー、ト、  ,イ 人      ヽ
        , イナ=、-、`'ーゝ   )ノ l/_,.へ    ト、 }
        人{、y==ヽ`ニニイノ ,´ ,,リニ∠  ) ,  },レ'
      く       (cト} ’ ;'    /´(r゚)`'∠ノ ノ
  ,.-‐、   ノ   ..`ー‐─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('
  i ,ゝ(. (  :::::::             丶.    .! ,)      「殴ったね!
  ! { ( {  )´::::::::            _,.ノ     |'
  ヽヽ )ヽ(_        , -─‐- 、`"´     l         親父にも打たれたことないのにっ!
   ヽ、__,ノ        /ー──-- `ゝ     ,'
      (_,.        { , -─-、 /    /__          聞いて一生懸命荷造りしてたんだろ!」
       ノ        `'ー----`'    / /`─--;
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニ¬   -一   /  /    /
.          |  | |       , ‐'´   ./    /
              '





             __ ,,, .... , __
         , ‐' ´        `` ー- -‐∠
       /     ,.、、ヽ 、 、       ーz
    !  /     ,.-"     }/ lヽ〉ヾ`ヽ 、  ヽ\
   、 lヾ'   ,.-"               ヽ  i`丶
    >'    ,:゙                     ヾ l
    /,     ,;'            ,.=、   i |   「避難にクソでけぇ工作機械持ち込もうとするなよ
    |    i    ,=''       ,.- 、    ! |     このメカオタク。もう一発いっとくか?」
    l    l      ,.-丶     ;     、、、  l !
    !   l   、、、       `         jヽ
      ヽ__  !    ,. --- ―――‐ 、    ヾノ
     { r `ヾ    ヽ         , '       !
      ヽ` ゝ     丶、    /     /
       ゙ヽ-ヽ、      ̄      ,. '´     r'" ̄ `` ヽ、
           __> ‐- 、.,   - ┬ニ´、     , > _,.ゝ‐'"  、ヽ
           「    ̄  | ̄`ヽ,;┴ 、 ヽ    l {    _, -  `
           |      |  ̄ | | |´ |  |    ヽ 〉'  ̄  ;
   ,.--― Y´ヽ, ____|   | | | |  |      {_ , -‐ '
. /  ̄ヽヾ 〉        ̄ 「' 「 「 ゙ ー "~丶‐- 、i 、__  '
      ヾ- 'ー―-- 、    l l. l        ヽヽヽノヽ
       \   ,、_  \   l l. l   / ´  ̄´ ヽ, 「` -―‐'
        i  |  丶、 \ l l. l  /    ,.-、   |
        |   ー- 、 `l. ヽl l. l/  r'"´  」  L,_

9913 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 00:49:39 ID:mOouCiPL



                 ,.. ---- 、 _
           \ ソ - "´          `丶、_ノ
           ,/                  ヽ、
           /           , iヘ、       \
            /            |i ハ i \     ヽ
         i            ハ | !  \   ヽ l
           |           / l/      ヽ   、|
           |           / /    ,.= 、. ! ハ l
          |             / , =丶   r,  / リ | '
         l          / /   !;i   ,ヾ- '  ! .l   「おーいおめーらァー。
           l           ィ ヽ_,. '´  丶  ∵.|ノ     車ぁもう出すぞ。良いのか?」
            l       l  ∴.      r'   i
            l |   ,.-‐ 、.|   u           ,'
          ヽ,ヽ 丶,^ヽヾ、        _.. - /
              ヽ\ ヽ、‐,)      ´   /
          __      / >=、__ ,.ゝ、     / __ ,. -- 、
       _ /// ,ヘ、.__/ / /// ‐‐}  ` ーz'  _//,.. -‐\
    /  }-'-'、   / / ///  _/  ,. - '´-' ´  ̄ `      丶
   /   /   |   ヽ'ゝ- ' ´´  ̄ - ' ´    /           }
.   l   !    |  ///´ ,.- '´      /          |
  r '   | /\ | ///,.- '           /           l
  >、   」 \/ .l///   ,. --―一 丶  /                }
/   /    /// /_,.  ---- '´  /              {






              ,  -----  、
           ,, '            ヽ、
          /               ヽ
         /                  \
       , '    ,                  ヽ
       r'    イ  ト, ',ヽ,            ',
  !、  /    /. l  | ヽ ヽ \            !   「……もう歩かせましょ。
. ヽ、'ヽ   ! /  l  l  \ヽ ヽ、           !
  、_ ,,    l !  ヽ !  ー-=ヽ- ゝ、 _       l    まったくハヤトったら。軍の研究施設が作られるからって、
.    i.    ル!__, -' ヽヽ  , ir c''  ヽ `        !     立ち退きさせられたのをまだ恨んでるのね」
    ヽ   | ミ 'rc.、  `丶  ヽ;;」   !. γヽ    /
     ヽ  `、  ヾ;ノ 、       ∴∵ ! レ゙ i   /
      ヽ、,ヽ ∵  ノ         |. r"/  ( _,..,
         ' ,!     、        丿/r'    /
         ト、    ,. 、   ヾ'ニ_r´   ;; /
      ヽ - ´ ヽ、         , `' t- , r ´
       ` ~<、 ` '' -  ,,- '' i-- ‐┴'―i
           ` ''1' --、!_ , |      l
               l  ! ~ /'       l
             , ' ´~ヽ /\ ,,,  --┘ヽ,
          /     Y!   \      ` ‐
         /       ! !     ヽ       `
        /       , ' !     ヽ




                         、
                  ,  -‐    ̄` 丶 l|
             ,. '´               ' ‐ 、
             /                     、
.           , '                   丶
          /     / lヘヽ、、           ',
.         /     / ! | 丶 ヽ \            i
       //   / ./  ! |  \ \\   、      |   「まーそれ自体は分からんでもないが、
        //   ! /   !.l    \ \\  ヽ    |    恨みの結果クロスカウンターとか、あいつら実は仲いいんじゃね?」
        / !.   | !   丶  、_,,. ‐‐--、 \ !    |
.     _/ | i   | ! ,.-‐ ヾ     ゜ -‐ ゙ | レ 、   !
        | |i  ヾ、 ゜--  、          | !r 、i  l
       | ト!   丶      }''          ! .! ノ/ ! ,'
        !| ヽ、  ',     、_ ,       | !_ノ /!/
.          \ 丶   、 __ ....、     ! !| / /
             ` iヽ   ´ _     / |! .!/_ ′
                 ヽ| \      ,. ´  ノ 」  !
            _     |`>‐_´_,r‐ 「 ̄   l、
        ,r/// /''" ⌒' 1 「 { | 「 ̄|.|     」 `   、
        / ///_/‐- 、  ! |. | | |.  | ! _,. '´   ___ `丶 、- 、
.     /  ´ |     丶 ` '┼l┼‐└ ' ´  /  ̄   ` '' <〃, ヘ
    l      |       \  | | |     /         /`゙  ヽ
     |     |          ヽ | | |    /           /       `、

9922 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 00:52:34 ID:nbeLk29b
もうこの時点でカイさんとも知り合いなのか

9923 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 00:52:46 ID:Ox3CJIla
アカン、アムロがジュドーとかと同じ感じになりかかってるwww



9924 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 00:53:11 ID:mOouCiPL



             ,.. r ァ,r ' " ' ‐-,-,,... 、,,
         ,, -'ノ´        ´       `ヽ、
       / ´                `~' ‐-、_
.      ,. /                      ' 、 ヽ
     /!ノ              、  、      `ヽ、
     l               イ  λ   ヽ  ヽ     ヽ
.    |          l   (ヽ、 ヽ、ヽ  l`') .人   、 |
.    ト、       ,  lヽ、,__ヽ `"´ ノノ '´'ィ'‐、} i   !ノ
   l        ヾ >=‐-、,,__,..ノノ   = ,.ニ=、ノノ   !
.   ヽ         / _ィび,l ̄ヾ       が;i   レ〃 iノ
.   i´ィ      //  `~ノ  ,,.     ; ヾ'r'..   { lノ´
.    '´|    ,,...、 ´l ι , ,  ̄        ヽ  "=  l./
     !.   i ヾl  ~ヽ. "           " ヾ.    | !  「ちっ、しょうがねぇな……!
     ヽ、. ! ヽ !、. i''              ,;."     ト'  
      1 ヽ、ー'l. ヽ                /     けど軍艦か……親父もそれに乗ってるのかな」
      ヽ、, ヽ、.ノ`       '"´ "'      /
          ヽ ヾ {.           -      /
          ` 、..,,_ノ              /
           ,,....l,,...... --- 、,ー―;;;;;tイヽ
           |         lニ二キ'f´ニl |
           |        |    !. ! !. |. |
           |.         |     ! ! ! l, l "ヽ---ニ、ヾ ̄、
         i‐ l______ └-、 ,,,ヽヾ<       ヽ ヽ、
   _,..-、,,-‐'"~´          ``"''ー‐ ‐ヾ ヽ     ,...  ゝ
 r'ヾ ヽ ヽ、                  ヽ ヽ   /
´ヽ  ヽ ヽ \,,,,                 ヽ ヽ  /





                 ,.. ---- 、 _
           \ ソ - "´          `丶、_ノ
           ,/                  ヽ、
           /           , iヘ、       \
            /            |i ハ i \     ヽ
         i            ハ | !  \   ヽ l
           |           / l/      ヽ   、|
           |           / /    ,.= 、. ! ハ l
          |             / , =丶   r,  / リ | '   「おいおい勘弁してくれよ。
         l          / /   !;i   ,ヾ- '  ! .l      親父さん、軍事技術者だったよな?
           l           ィ ヽ_,. '´  丶  ∵.|ノ
            l       l  ∴.      r'   i       ここも戦場になるんじゃねぇだろな、オイ」
            l |   ,.-‐ 、.|   u           ,'
          ヽ,ヽ 丶,^ヽヾ、        _.. - /
              ヽ\ ヽ、‐,)      ´   /
          __      / >=、__ ,.ゝ、     / __ ,. -- 、
       _ /// ,ヘ、.__/ / /// ‐‐}  ` ーz'  _//,.. -‐\
    /  }-'-'、   / / ///  _/  ,. - '´-' ´  ̄ `      丶
   /   /   |   ヽ'ゝ- ' ´´  ̄ - ' ´    /           }
.   l   !    |  ///´ ,.- '´      /          |
  r '   | /\ | ///,.- '           /           l
  >、   」 \/ .l///   ,. --―一 丶  /                }
/   /    /// /_,.  ---- '´  /              {





                           ,
              _,. -―一 -- 、_ ノl __
        /!/             ″- 、_
        >' ´         __ , ///∠   < `
      , ′     ,.- ″     ´     ̄ヾ \
.     /      /              ヽ ヾ`
     i       /                 ! r゙
      |       〃                } !
     !     冫 u   `ミニニ='´   ミニ=‐  !/   「怖いこと言わないでくださいよ、カイさん(留年生)。
    丶 r‐-、 {.     ,. ‐t;i      rt;i、   !゙
     ヾ,l -.、ヽ!     `- '     丶-   ;、     大丈夫ですよ、ここは中立コロニーですから」
       、 ー j      、、、       ヾ 、、 |ノ
    r‐一ヽ _,                   ¦
     {  `ー‐┴―――――‐- 、      ,
      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ r‐-、  | ⌒  ,∠.. _
      | ヽ_,,,... __   ー '  ヽ--<´  r_I┌!
      |   _, 、... ----‐ ''  、_ ̄`ー-、_ //
        「  ̄            / ̄    \ ┐
     /  ̄ ヽ、_          /        ヽ!
     !              /          丶
       !                '            |

9925 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 00:53:29 ID:9vsdgbWD
留年生www

9927 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 00:53:49 ID:xNgxglKJ
アムロ:冒険王
シャア:バズーカ磨き芸人
こいつらを戦場で遭遇させてはいけない(真顔)



9930 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 00:54:00 ID:mOouCiPL
※オリジン設定ではカイはアムロらの同級生(留年生)である!

9943 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 00:57:04 ID:mOouCiPL



                         、
                  ,  -‐    ̄` 丶 l|
             ,. '´               ' ‐ 、
             /                     、
.           , '                   丶
          /     / lヘヽ、、           ',
.         /     / ! | 丶 ヽ \            i
       //   / ./  ! |  \ \\   、      |   「(……どうだかな。
        //   ! /   !.l    \ \\  ヽ    |
        / !.   | !   丶  、_,,. ‐‐--、 \ !    |     軍事技術者が住んで、なんかの開発をやってて、
.     _/ | i   | ! ,.-‐ ヾ     ゜ -‐ ゙ | レ 、   !     軍艦まで来るんだろ?
        | |i  ヾ、 ゜--  、          | !r 、i  l
       | ト!   丶      }''          ! .! ノ/ ! ,'      これで無関係が通じるかどうか―――)」
        !| ヽ、  ',     、_ ,       | !_ノ /!/
.          \ 丶   、 __ ....、     ! !| / /
             ` iヽ   ´ _     / |! .!/_ ′
                 ヽ| \      ,. ´  ノ 」  !
            _     |`>‐_´_,r‐ 「 ̄   l、
        ,r/// /''" ⌒' 1 「 { | 「 ̄|.|     」 `   、
        / ///_/‐- 、  ! |. | | |.  | ! _,. '´   ___ `丶 、- 、
.     /  ´ |     丶 ` '┼l┼‐└ ' ´  /  ̄   ` '' <〃, ヘ
    l      |       \  | | |     /         /`゙  ヽ
     |     |          ヽ | | |    /           /       `、





            _ ,,__,,,_         ヽ
         ,,.r ' ´     `~ ' ‐-、,_    l |
         /              ' "~´ノ_, /
     /                  ̄‐<
    /             \ ヽ,\\、   \
   /                i ヽ,. i  ヽ i\   ヽ,   「ちょっと、3人共。
  /               |.  l. l  リ  .\   l
.  l            /  ./  ノノ  ノ /  ヽ  |     もう避難指示の放送から結構経つわよ?
  |            /  / ./´   `',"='=ノ ト /      急ぎましょ」
.  |            / /‐-、=、,,.     イi;;Li |,!./
  ヽ          | ' ,.r'.i;;;じ.i     i ヽ‐ ' t    、
  ヽ       i.  |  ‐ ヽ'- ´      ヽ "" ヽ、   ハ
.   \       ハ. i u  ""         /     .l 二ニィ
    \    ヽ'ヽ ヽ,.   i       ,.、   /`'7
.     \    `ヽヽ、ヽ-' l     / /   /  /
    ヽ,,┘        ヽ二'ノ      `''_  /‐ ´
      `ヽ、_       ,∠      、 ,,_/
        ゝー' ´   ´   l         ;;l ̄`|
          `''―----、i.l_,, r=τ.'ス. |  |
             ヽ,.  ヽヽ 个i ,.ヘ, l.  / ,_
              , ヽ/´  ハ.  ∨ ,/  `~ '‐-
           _ ,, -.' /     |-.!   \
.             /      ノ. !    ヽ,
            /        /.  !     /
            }  ,, .. -‐'~     !    /
            ‐'' ´          !  /
                      ! /
                      ∨


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9973 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:05:03 ID:mOouCiPL
さて、ドズル閣下の対応


1~4.とりあえず乗り込んでからサイド7代表者と交渉
5~7.まずはコロニー外部から複数の艦で囲んで遠巻きにサイド7代表者と交渉
8~9.いきなりホワイトベースへ
10.ジーン、暴走

【安価 下5】
1D10

9978 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:05:34 ID:HXMD9M1M
【1D10:9】


9994 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:06:08 ID:xNgxglKJ
ちょっとドズルさん!自分の立場の重要性考えテ!

23 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:07:09 ID:9vsdgbWD
でもこれ、中立コロニーに連邦艦がいるからとゴリ押しできなくもない事態なんだよな……w

41 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:10:26 ID:I1qBPDFj
でもここで押し込むのは閣下らしいwwwww



42 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:10:29 ID:mOouCiPL



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――サイド7 港湾部

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                      __
            ____ ゙i ,-r''"ノ===.l
            !.,,_ ―‐~l"j ,|/::::::::i" /_
               ̄`''ーt/.r、-'" l. ,| ~`'ー-;
ー-、、,,,__    _         `ーi'| ゙''jー--、 ̄ ̄ ̄
''ー-、、.,_~,r"l::lー-、、_       |:|. 〈::::::::::::|__
.     ,イ:::::|:| ̄~~ヾ:、      /_!、-'‐''"~-- ̄~゙゙``''ヽ、,,.:-、――r
    r' l::::::|:|'l゙l-l ̄~'''i,,,r;,/"-‐''"~ //::::::::::::::::::::::::|'":::::::::゙':, ̄
    ,! |::::::|:|.| |::|   |::|.|:l::::::===::,///:::::::::::::::::::::::::::|'''''ir-、::゙i,
    l .|::::::|:| | レ'~i:::::::i―:、--、--、-〈ニ、::::::::::::::::::::::::イ、 ゙i,゙i,i,:::::l
.   l゙i ,|::::::|:|,/i  ゙l::::::l,   l::::::l  l:::::l l,:::::::::::::::::::::::::ト-   ゙-゙i,::l _,,,,,....、、---,‐、、‐、、‐、、..、
  ,.ト't. |::::r'"-‐i |  ゙'''''''゙  'ー‐'  'ー‐' i,::::::::::::::::::::::|--―',r-―'',r'ヽ、   ゙i,:::::゙i,゙i,゙i, ゙i,゙、゙i、i,゙:、
__,i":| ゙t|::::|;;;;;;;;;|.||              ゙i,:::::::::::::::::::ノ   l" ̄ ̄| ̄ ̄|    ゙i,:::::゙:、      ゙:、
ヾii, |  ヾ:::!、;;;;;,!.|l              ゙i,:::::::::::/    !、.........!、  ,.!    ゙i、::::::゙:、      ゙:、
 ゙ト.|   ヾ、゙iヾ,! |:l               ゙i,''''〈======  'ー―---'"  __ ゙i,::::::::゙i,_____゙ヽ
. ヽ|    ,r'ヽi |:|―――――――――― i ゙̄i,.     r'" ̄~~/ヽ、     ゙、::::::::l.       ゙l,
   ゙ー―''t~..,,_゙i, ||               .l:::/゙i,     | ̄ ̄~| ̄ ̄|      ゙、:::::::l        ゙i,
       |;;;;;;;;;l. ||                l:/  ~`''ー-、ヾ''ー--'---,ノ        ゙、:::::l        ゙i,
       |;;;;;;;;;|.∥               .l         ̄~`ー--、、_         ゙、:::l l::l  l::l l::l ゙i,
      `ヽ、ノ.∥            _  l               ゙''''ー-、、,,_ ゙、:::l l::l  l::l l::l ゙i,
        ゙i, ∥ ┌‐┐  l::::::::l  l:::::::l.  l                     ~''''ー-'-'--‐'''―''゙'''゙゙
         ゙i, |  |::::::::|   |::::::::|  |::::::|.  |
         ゙i,|  |::::::::|   |::::::::|  |::::::|__,,.!
          `!  |::::::::|___,,..!--‐'―'''゙''''"
            ̄ ̄ ̄





――――――――――――――――――――――z______________________




                    ,. ----......、、
                 , . :゙´ 孑 ´. : .: .:.::.`ヽ、
                 /. : . : . ノ. :. :. :. :. :. :. `ヾ\
               /: : : : : /´ヽ`ヽ. :_._: . : . :.`ヽ\
                 /: . :ノ : 〈 ‐=k}ーソ.:.:.:.:.``ヽ、. :. :.: .:\
              !: : i r'´. :. :.:.:.:.:;:;__ _;:._:.:.:.:\:.::.:.:.:.:.ヽ   「―――ここまでは無事に来れたか。
              i:l: : リ : : : ,. ´ -‐===コCー5.:.\:.:.:.:.:.:.)   レイ技術大尉。
              i:!.:ノ:;〃´;:.:,.;:.'゙´ ̄.,_,,、、、`ヾミミヾ:;;r‐‐ '     長居は無用だ。早急にガンダムを―――」
               '、: 〃:;:;:;;;;;,;,`'´ ィィェ.ァッ`` `ミミドソ     
                {:(´:;;:'゙.,,ッソ   ト、``¨´   jミハ::!
                ``゙'i;.:.:.´{   )`ヽ:.  r'´ミ ノノ
                   '.: : 人 ニ´`,,....,,, :.  i;r'ハ!
                   i.: ,ィ'゙゙_‐_'゙゙゙゙゙゙``   リ  i
                     '. :.'゙゙´ `   .: .ノ____」_
                    ゙、 `:.   .: ,..ィ'゙´.:.r‐== `i
                    「 ゝーrr==='i.:.:.:.:.l<><>: l
                    「i l:::::i |l:::::::::::l.:.:.:.:.:...:,...:.:.:.L__ _... __ __ ___
                    |」:l::::ノノj::::::.:' ゙゙゙"´  . :. :. :. . ..   ∠∠_ '´ ̄``ヽ
            __ __,. . :´ ̄  ノン'´      . :. :.  .: .. :   .:.       .: .:. .
        ,..ィ ´77 ル'´ .:. :. :. ..ノノ    _.  ‐‐ァ‐ァ‐ァ . :: .: . .:. :.       .: :. :.
    ,.   ´. :/´  ̄  .: .: .. .: .://   /77 7_  ̄ 二_/  .:. :. :. :. :/     . :. :.-:.
   /  .:. . :./   .: .. :. . .: .:// . :. :./77 -‐ ===‐'  . :. :. .: :/    ,.ィ´. :. :. :

65 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:16:52 ID:mOouCiPL


                \|
          _,. -‐ ' "´ ̄ ``'' ‐ 、_..|
     `‐、,. ‐'ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ‐ 、
 、 ヽ.   |  | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ゝ`'‐、
  l  i   !  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 7 : ̄
.  |   |   |  ! :.:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::.: ル ./ .:
.  !   !   !. │:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     ,ゝ、:.:.:.:.:.:.:.:.| )/ ;   「て、提督! お待ち下さい!
 /  !  |. |           _,.ィ    ..!// ,'     コロニーの周辺を哨戒していたサラミスが敵反応をキャッチ……!
   /   ゙、. l、                |│ ,'
  , '    ヽ ゙、.   i∠二二二ヽ      ,' |. ,'
        ヽ.ヽ  {':::._    |     ,イ .!.,'       ―――つ、通信が入っております!」
.          ヽヽ ヽ、_ `ー、 /   / :| i,'
            ヽ`、___/ ̄ ̄ ̄`i.'  _|l'
            :;!  ̄  :ト. __ .| ̄   !
          :::i      :|.| |l   ! !    !
         ` ー---- !」__,!|   |_」--‐‐'




――――――――――――――――――――――z______________________




    ―――ザ、ザザッ.....




             ,.  -─‐‐- 、
          ,  ´/      : . `ヽ、
         , ´,ニニニ、::::.         ヽ
          / /: : : : : ハ::::::        , ⊥_
       / /: : : : : :,'.:.i::::::.      /  ̄\
       l/: : : : : : i.:::.L::::._    /  //⌒ヽ
       ∠{: : : : : : :.{:ノ :_:_:_: :ニ ー{ __ //   }
       i! ` ー'"´:::::::::::::::::::::::`T´i l l    ′  「て、敵発見! 戦艦級が1、重巡洋艦級が2、巡洋艦級が―――」
       i!: : i:::::::.: : . : . .: .:.::::::::::l l l l   /
        ',: : ',   ノ       l l l ` y′
        ',: : '   `_ .._     ノ ノ 「| /
         '.: : .ヽ     ,. ィ´/`ヽ,. イ
         ', ヽ: :`ニニニ´,. '´  ∠彡'‐┐
          V´ ̄ ̄`T´  , ´ ̄   |
           「L 「 ̄| 「L /」      _」 __ ___
         」リ `TTT´ ̄      _,..:'´.:.:::::::::::::::::::::::::::::::``
  .:.::::::.:.:.:y'´.:.::L i.:リ.:L_ ,. . ...::::´:::::::::::::::::::::::::,.   ´ ̄
  .:.:.::::::::/.:.:::::::::::::ノ.ノ:ノ.:.::::::::::::::::,.  -──rr '´
    ̄`7´  ̄ ヽ:::i i {:.:::::::::::::/´       j 1 l
    ,′    ヽi: :i l:::::::::::::/        j j l
           i: :リ:::::::::::/         Vノ
           l リ::::::::/           ′

71 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:18:18 ID:mOouCiPL


                 || || ||                     || || ||
               || || ||                           || ..|| ||
             || .|| .||                               || .|| .||
         __.|| || ――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||                                        || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||                                           || ||       ̄
  ―_    .|| ||                                            || ||   _― ̄
      ―||||                                                |||―
      ..|||                                                 |||
      |||                                                  |||    ―――ドゴォッ.....
      |||                                                   |||
  .  ..||||            .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
  " ...|||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " . 、. ||| . " .
、   ...||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li     .||| .li
  .   ||| .|!  、   ! ' ||  !!   !! | !!lll||!! | !     .!ll|ii! l   ...|ll !!! !   ! l|l. |l!   l!||l !  |!||  l!||l !
    .||| , 、  .. " .    !    、   .   !!      .゛.. !!||..     ! !   ´ 、 !!  ..  " .l!    ||| " .l!
、   ...|||  .,.  .  ´ 、 ,  ′ . 、 " .   、 ,   .   !   、. .,.  ゛.   ! ,  . . " .´ . |||  . " .´
  " .. ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   、 ,   、  |||    、
  .    |||                                                   |||
      |||                                                  |||
      ..|||                                                 |||
      ―||||                                                |||―
  ― ̄    .|| ||                                            || ||    ̄―_
 ̄_       .|| ||                                           || ||      _
   ̄――__ .|| ||                                        || ||__―― ̄
          ̄ ̄.|| || ―――__________________―――|| || ̄ ̄
             || .|| .||                               || .|| .||
               || || ||                           || ..|| ||
                 || || ||                     || || ||




――――――――――――――――――――――z______________________







                \|
          _,. -‐ ' "´ ̄ ``'' ‐ 、_..|
     `‐、,. ‐'ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ‐ 、
 、 ヽ.   |  | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ゝ`'‐、
  l  i   !  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ 7 : ̄
.  |   |   |  ! :.:.:.:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::.: ル ./ .:
.  !   !   !. │:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     ,ゝ、:.:.:.:.:.:.:.:.| )/ ;   「つ、通信途絶……。
 /  !  |. |           _,.ィ    ..!// ,'     
   /   ゙、. l、                |│ ,'     代わりに、これは……ジオンからの通信!?」
  , '    ヽ ゙、.   i∠二二二ヽ      ,' |. ,'
        ヽ.ヽ  {':::._    |     ,イ .!.,'       
.          ヽヽ ヽ、_ `ー、 /   / :| i,'
            ヽ`、___/ ̄ ̄ ̄`i.'  _|l'
            :;!  ̄  :ト. __ .| ̄   !
          :::i      :|.| |l   ! !    !
         ` ー---- !」__,!|   |_」--‐‐'

105 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:26:35 ID:mOouCiPL



―――ザ、ザザッ.....




                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !    「……連邦軍の新型戦艦へ告ぐ。
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、     こちらはジオン宇宙攻撃軍総司令官、ドズル・ザビ中将だ。
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ     中立のサイドに軍艦を差し向けた貴官らの行動は
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ     理解し難いものがあり、その行動に遺憾の意を伝えるものである」
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /





          <:::: ̄ ̄:::::::\
           ////⌒ヽ::::\      「―――降伏せよ。
             人} _>ーr   ヾ:::::::..      中立地帯を利用した条約破りの汚名をこれ以上助長する事はあるまい。
               〈ィrァ f赱 } }:::::::}_ノ{     貴君らが降伏するならば、それは貴君らも命令で仕方なく行っていたものだと
              } '{__ノ   〈 }:fr }::::<      解釈し、貴君らの名誉についてはこのドズル・ザビが最大限弁護することを約す。
             ( v―- 、 彡'Y:::::::::)   
    |         } }/ ̄ } メ }::::::::(__     早急、かつ賢明な判断を期待する。繰り返す―――」
    | ',         /{ 「 ̄ ̄ メ ノ::::\:::::)         /   :|
    | ',   ∧  /从 ⌒  ノ ̄}人{ \      /    |
    |  ',___/.....V{_______} 「「{ ̄ヲ  ___}   ⌒\/777/ ______ノ__
    }__ノ..../ ̄_/_/_/∧ | / ̄ ̄  /{    \/__//⌒ \
  ___/_ ....../⌒>    \/       ∠∧     `⌒ヽ     \
\    }../\/ /⌒\ // ⌒ヽ    \___ノ   人  ̄`ヽ    }}
/|\ノ〃\  /    ///      }   // }ーニ=-⌒/    }‐┐ }}
  |.........{{    {    { { {   /´ ⌒\ー'    \ {  \〉  V/
ニ二__):{{⌒      ///    {                   {   __}   }、
\{.........{{/   \// \ ___ >  ___∠        \   ) __/ ‘,
 ∧.......{{ \,.へ  /\          > }ヽ   __ノ}__/{   `T´  ヽ}  '.
//.∧.....{{    } }    ̄}  } ̄}   / { {{ ̄ ⌒\    {    )   }

128 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:28:49 ID:mOouCiPL
サイド7に交渉 → お前ら連邦と組んでたろ? アアン?

ホワイトベースに交渉 → お前ら新型戦艦で何を中立コロニーに踏み込んでるの?
                  バカなの? 死ぬの?


という対応なので、実はサイド7についてはまだ敵かどうか半信半疑なドズルさんである。

131 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:29:14 ID:D4wYs4kh
うむ、ぐうの音もで無いくらい正論だわ!

140 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:30:04 ID:9vsdgbWD
でもこれ、ティアンムをサイド7に潜伏させてWBだけ投降なんて可能性も0ではないんだよなw

148 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:31:03 ID:DYkfMgVB
ガンダム持ってかれたらきっついなあ



150 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:31:15 ID:mOouCiPL
提督の決断

1~4.ふざけんな(おこ)
5~7.……ガンダムを処分しよう(白目)
8~9.ガンダムで戦おう
10.ティアンム暴走


【安価 下5】
1D10

155 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:31:27 ID:DYkfMgVB
【1D10:5】



174 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:31:57 ID:mOouCiPL
ガ ン ダ ム 大 地 に 堕 つ

175 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:31:58 ID:D0Heq/o/
物はまた作れば良い………(白目)

189 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:32:22 ID:szk1HKD8
ガンダム処分wwww大地にすら立てなかったwwww

203 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:33:11 ID:JGvdObCh
あ……本当にガンダム出てこなくなった……!?



206 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:33:15 ID:mOouCiPL
僅かに残っていたジオンスレイヤールートは消えました!

ただ、アムロとしては一番幸せなルートに入ったかも。

213 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:33:49 ID:mOouCiPL
さぁ、これはちょっと華扇の立場がすっげぇ面白くなったぞwwwwwwwww

220 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:34:14 ID:mOouCiPL
まぁその辺りの事情はさておき、続けよう。

とりあえずサイド7での動きからだ

242 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:35:31 ID:mOouCiPL



                   _ __ _
               ,. '"´       ``ヽ、
              /              \
             /      , -‐- 、      \
             /       / __」__ .ヽ       \
          /      ,. イ ト、V /l L         ヽ
            !   .:://   ヽ ミYノ//  `ヽ       ヽ
           {  .:.:/     \_/     \:.: .    }
          ヽ.:.:.:/  ,. -‐ニ二二二ニ ヽ、.  ヽ .: .:.  /
            `Yく彡'´.:.:.:   .:.:.:. :. :.:`ヽ\o.:.:l .:.:/
             !ミ`ヽ .:_::: . __ _. ::_:._,. ィ´`ヽヽj/
             }ミ!  -rrェテシ'~~ ttテェテニ''  jミミ!
            いj! ゙`ニ ''´ 1 .:;、` ''ニ´., l:ミ>ハ    「―――レイ大尉。
              い{    ,r'´  .:.;:、     lミレ'!     早急にガンダムを爆破処分し、
               ヽj':,    `ー、 .,;_ノ.:ミヽ  ,:'リ//       データを全て破棄せよ」
              !; ィ -‐… ‐…-ミヽ ´ jノ
              j、    `ー--‐'   '  /1
              」 `ヽ  `゙゙゙゙゙´     ,..イ.:.l_
             「.:::ヽ、::::ゝェ----- ェく:.:.:;'/ノ.:|
             「__」:l;;:;:;;:;l 「「;;:;;;;;;;;;;;;;l.:.:.::, .イ|
   rr'77ゝ ----- イl :.:.:.::l;;;:;;;;;l | |;;;;;;;;;;;;;;;;;l.:.「__ ノ.L
    `7´    ゙゙´ .:;′``¨ー '777L;;;;;;;;;;;;;;;L.:.::, イ. :.:.` ー- 、
    /        :′  `ー-孑/'´""´ ̄,.:..´ .:. :  .:. :.   .:.: ``rrrrュ、
  /             _///,.. ィ´.:.:"´               `77/`ヽ
  ,′              ///  "´/ニニニニニニ¨¨`ヾ、      //.;′




                 ,,rz_ ,r -、
              _,.-'' "       ` ー - 、
            _/               ~(
           ノ″          ,       ~ヽ,
         ノ            ノ /        ゞ
         ノ            _,, i r ' ~ヾ,'ヾ   )
        ,/             ノ      (  \ ヽ
       (            ,ノ      ゝ  i/
        ヽ,           ノリ          i
         !         /      !  ,   ゝ
          \      /       ゝi  ,-==,
            i     i_    ,==-ヘ!;ー く`ミ~ .) )
           ゙ヽ. r"~`ゞ二 i~ ~ミ' /   i ゝ _iノ   「!? し、しかし―――」
            ヽ| i゙`i   ヽ、  /ノ '  i   !
            ,.ゝ 从 ゙'ゝ、 ~'"      ,ゝ  .!
           /  \.  フ ' ゙i    ( 、,,ィ   !
          ,ノ、 Y  ~ヽ !     ,  _, - ー'、 !
        _,r/ i  i    ゝ、   '  {,- ─ 、/./
       _ ノ /  !   !    ノ ヽ、   `'-ー ' /、
   _ ,r ‐' ノ !  !  ヽ  (    ヽ、      ! ヾ 、
  -"    i i   !   \       ` - ー i"  ヽ `'ー
       丶   !     ヽ、_     ノ. , 、 i  ヽ
           |       __ゝ  / / 丶ノ  !
           |      / ヽヽ  /   !
           !   ./!    、 r
           !  /i  \   ! !     i
           レ′ |,    \  \)    |

243 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:35:35 ID:8WmP1ra1
アムロがいなくなればララァも死なずシャアさん歓喜世界だなぁww

259 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:37:07 ID:2FTyVtuz
レビル派は徹頭徹尾運が無いなw

269 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:38:18 ID:fWb7/9gx
ティアンム以上にテム・レイの身柄がどうなるか。



271 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:38:19 ID:mOouCiPL



                    ,. ----......、、
                 , . :゙´ 孑 ´. : .: .:.::.`ヽ、
                 /. : . : . ノ. :. :. :. :. :. :. `ヾ\
               /: : : : : /´ヽ`ヽ. :_._: . : . :.`ヽ\
                 /: . :ノ : 〈 ‐=k}ーソ.:.:.:.:.``ヽ、. :. :.: .:\
              !: : i r'´. :. :.:.:.:.:;:;__ _;:._:.:.:.:\:.::.:.:.:.:.ヽ
              i:l: : リ : : : ,. ´ -‐===コCー5.:.\:.:.:.:.:.:.)
              i:!.:ノ:;〃´;:.:,.;:.'゙´ ̄.,_,,、、、`ヾミミヾ:;;r‐‐ '
               '、: 〃:;:;:;;;;;,;,`'´ ィィェ.ァッ`` `ミミドソ
                {:(´:;;:'゙.,,ッソ   ト、``¨´   jミハ::!   「ではどうする? ホワイトベースとガンダム3機、
                ``゙'i;.:.:.´{   )`ヽ:.  r'´ミ ノノ     あとは僅かなRXシリーズで、ジオンの大艦隊に
                   '.: : 人 ニ´`,,....,,, :.  i;r'ハ!      風穴を開けて逃げ切るかね?
                   i.: ,ィ'゙゙_‐_'゙゙゙゙゙゙``   リ  i
                     '. :.'゙゙´ `   .: .ノ____」_     手ぐすね引いて包囲網を敷いている相手に?」
                    ゙、 `:.   .: ,..ィ'゙´.:.r‐== `i
                    「 ゝーrr==='i.:.:.:.:.l<><>: l
                    「i l:::::i |l:::::::::::l.:.:.:.:.:...:,...:.:.:.L__ _... __ __ ___
                    |」:l::::ノノj::::::.:' ゙゙゙"´  . :. :. :. . ..   ∠∠_ '´ ̄``ヽ
            __ __,. . :´ ̄  ノン'´      . :. :.  .: .. :   .:.       .: .:. .
        ,..ィ ´77 ル'´ .:. :. :. ..ノノ    _.  ‐‐ァ‐ァ‐ァ . :: .: . .:. :.       .: :. :.
    ,.   ´. :/´  ̄  .: .: .. .: .://   /77 7_  ̄ 二_/  .:. :. :. :. :/     . :. :.-:.
   /  .:. . :./   .: .. :. . .: .:// . :. :./77 -‐ ===‐'  . :. :. .: :/    ,.ィ´. :. :. :





                   _ __ _
               ,. '"´       ``ヽ、
              /              \
             /      , -‐- 、      \
             /       / __」__ .ヽ       \
          /      ,. イ ト、V /l L         ヽ
            !   .:://   ヽ ミYノ//  `ヽ       ヽ
           {  .:.:/     \_/     \:.: .    }
          ヽ.:.:.:/  ,. -‐ニ二二二ニ ヽ、.  ヽ .: .:.  /
            `Yく彡'´.:.:.:   .:.:.:. :. :.:`ヽ\o.:.:l .:.:/
             !ミ`ヽ .:_::: . __ _. ::_:._,. ィ´`ヽヽj/
             }ミ!  -rrェテシ'~~ ttテェテニ''  jミミ!
            いj! ゙`ニ ''´ 1 .:;、` ''ニ´., l:ミ>ハ   「―――実機は無い。
              い{    ,r'´  .:.;:、     lミレ'!    が、開発データは貴官がこのサイドから地上に降りた時に、
               ヽj':,    `ー、 .,;_ノ.:ミヽ  ,:'リ//      ジャブローに持ち込まれているのだ。
              !; ィ -‐… ‐…-ミヽ ´ jノ
              j、    `ー--‐'   '  /1       それに―――」
              」 `ヽ  `゙゙゙゙゙´     ,..イ.:.l_
             「.:::ヽ、::::ゝェ----- ェく:.:.:;'/ノ.:|
             「__」:l;;:;:;;:;l 「「;;:;;;;;;;;;;;;;l.:.:.::, .イ|
   rr'77ゝ ----- イl :.:.:.::l;;;:;;;;;l | |;;;;;;;;;;;;;;;;;l.:.「__ ノ.L
    `7´    ゙゙´ .:;′``¨ー '777L;;;;;;;;;;;;;;;L.:.::, イ. :.:.` ー- 、
    /        :′  `ー-孑/'´""´ ̄,.:..´ .:. :  .:. :.   .:.: ``rrrrュ、
  /             _///,.. ィ´.:.:"´               `77/`ヽ
  ,′              ///  "´/ニニニニニニ¨¨`ヾ、      //.;′

295 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:40:11 ID:mOouCiPL
※原作豆知識

テム・レイさんは原作開始1週間前に地上に降りた後、ホワイトベースに乗ってサイド7に
MS回収に来たらしいよ! そりゃ普通は1週間前に降りた時に機体データの提出はしてるよね!

302 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:40:59 ID:mOouCiPL
※このスレの解釈

実際何度かデータのやり取りはあったと考えて、陸ガンなんかはそのデータを元に作られたと
考えているよ!

309 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:41:28 ID:510O39Ek
まぁ陸ガンある上データは既にほかにもあるわな

319 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:42:34 ID:LVLfYxbD
解釈了解です



321 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:42:59 ID:mOouCiPL



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                        , :'´ ̄`ヽ __         __
                       〃   ,. :'´: : : :` ̄`: :.<〃    `ヽ
                       l     /: : : /: :/: : : : : : 〈 !         :.
                    ヽ  /: : :〃: : : : : : : : : : : :ヾ       l
                    /V : : / l : : : i: : : : : : : : :〈ヾ       ,'
                    〃 / ∧: !: :!: : : :|: : : : : : : : : :乙ヽ   ,.イ
                  /イ .イ: :| _':;__ : : : : !__':;_ : : : : ∨:.7_jk≠ニニ二フ
                    |:::/: |: :.|   ヽ:`: : :.ト、: : :\: : : : ∨: ';∧\
                     7: : l:.从x示ミ\: :.| ,.rfてうト、: : : :!: :ハ: ヽ \
          .         /:イ: : : :从 V::リ  ヽ|´ l::::::::::ハ: : : : ヽ: : :\: :\j
                   // l : : : : : l ー' ,    V辷ンヽ: : : : :\: : :\: :\
                /´ _ >rっ:.人            〃7‐-: : :\: : :ヽ: :ハヾ
                │ ‐<ニニフ:.ヽ `  ‐'    イ{::从: : : : ̄`ヽ ̄`ヽ: ソ
                │ヾ <_フ、: : : :)> -r‐< /三〉、: ヽ: :`ヽ : :)  ノ
                  f  》     Y / 7¨¨     i     l  ヽ:_∧/
               Y //     .ν /      l    i
                 / マュ./   / _./ ./ `ー  .r ‐ フヘ    .∨::ヘ: :..
             <    .フ   /__r=≠ ゝ、  ___...ノ  .ヽ..  ∨::ヘ : \
       γ´         」 ´ /     ヽ:.:.: ̄¨¨¨¨    ヽ.}   ∨: ヽ: γ:Y
     ./         /:i γ         `Y´          ∨  ∨ーゝ: : i
    ./         /: : :../         ::.           ̄:.\_i: : : :..:..l
    .《      _...≦:i: :..:.:.f          `           ';{: : : : : : : : : i
     ー---‐:´: : _:_:_: :: ノi            :.                》; : : : :_/: :l
       `  ̄     ヘ:{            ;             i{ ∨: : : : :..:.i
                  ヽ           .人           ;.:.}:.:.∨ー-:_: : >
                    /: :> ,_ _ ....≠  >.、         ...;.:.:i: : :》:.、: : : : :..∧
              ヘ: : : :.\: : : : :/: :ヽ、/:,: : : :>ュ.....___.....イ: :.:.ノ: : :`_ー-‐: :.ヽ
                入: : : : : :ヽ: ヘ:./{=|: : f: : : : : : : : : : : : : : /: :f:´: : : : : : γ:.i



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






                    ,. ----......、、
                 , . :゙´ 孑 ´. : .: .:.::.`ヽ、
                 /. : . : . ノ. :. :. :. :. :. :. `ヾ\
               /: : : : : /´ヽ`ヽ. :_._: . : . :.`ヽ\
                 /: . :ノ : 〈 ‐=k}ーソ.:.:.:.:.``ヽ、. :. :.: .:\    「―――既に地上に降ろされたデータを元に。
              !: : i r'´. :. :.:.:.:.:;:;__ _;:._:.:.:.:\:.::.:.:.:.:.ヽ     陸戦型ガンダムというデチューン機のカスタムで、
              i:l: : リ : : : ,. ´ -‐===コCー5.:.\:.:.:.:.:.:.)     RX-78に匹敵する性能を作れる技術者の存在も
              i:!.:ノ:;〃´;:.:,.;:.'゙´ ̄.,_,,、、、`ヾミミヾ:;;r‐‐ '      確認されている。
               '、: 〃:;:;:;;;;;,;,`'´ ィィェ.ァッ`` `ミミドソ
                {:(´:;;:'゙.,,ッソ   ト、``¨´   jミハ::!        そこからのデータのフィードバックと、ジムへの
                ``゙'i;.:.:.´{   )`ヽ:.  r'´ミ ノノ          データ蓄積も行われている」
                   '.: : 人 ニ´`,,....,,, :.  i;r'ハ!
                   i.: ,ィ'゙゙_‐_'゙゙゙゙゙゙``   リ  i
                     '. :.'゙゙´ `   .: .ノ____」_
                    ゙、 `:.   .: ,..ィ'゙´.:.r‐== `i
                    「 ゝーrr==='i.:.:.:.:.l<><>: l
                    「i l:::::i |l:::::::::::l.:.:.:.:.:...:,...:.:.:.L__ _... __ __ ___
                    |」:l::::ノノj::::::.:' ゙゙゙"´  . :. :. :. . ..   ∠∠_ '´ ̄``ヽ
            __ __,. . :´ ̄  ノン'´      . :. :.  .: .. :   .:.       .: .:. .
        ,..ィ ´77 ル'´ .:. :. :. ..ノノ    _.  ‐‐ァ‐ァ‐ァ . :: .: . .:. :.       .: :. :.
    ,.   ´. :/´  ̄  .: .: .. .: .://   /77 7_  ̄ 二_/  .:. :. :. :. :/     . :. :.-:.
   /  .:. . :./   .: .. :. . .: .:// . :. :./77 -‐ ===‐'  . :. :. .: :/    ,.ィ´. :. :. :

323 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:43:12 ID:i6gbTRyV
カセンチャンキターーーーw

327 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:43:42 ID:CXSAK8fI
ま、しゃーないね。アムロがガンダムに乗ったのは偶然に偶然が積み上がった結果だからね。

328 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:43:44 ID:9fngbabK
果たしてかせんちゃんでガンダムを使いこなせるのかな

339 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:44:33 ID:j0t4Vdkt
(カスタムしてたのはキャノンだった気が……いやよそう、俺の勝手な(ry



344 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:45:56 ID:mOouCiPL
>>339
ザルツブルク「………」

364 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:49:58 ID:mOouCiPL


                   _ __ _
               ,. '"´       ``ヽ、
              /              \
             /      , -‐- 、      \
             /       / __」__ .ヽ       \
          /      ,. イ ト、V /l L         ヽ
            !   .:://   ヽ ミYノ//  `ヽ       ヽ
           {  .:.:/     \_/     \:.: .    }
          ヽ.:.:.:/  ,. -‐ニ二二二ニ ヽ、.  ヽ .: .:.  /
            `Yく彡'´.:.:.:   .:.:.:. :. :.:`ヽ\o.:.:l .:.:/
             !ミ`ヽ .:_::: . __ _. ::_:._,. ィ´`ヽヽj/
             }ミ!  -rrェテシ'~~ ttテェテニ''  jミミ!
            いj! ゙`ニ ''´ 1 .:;、` ''ニ´., l:ミ>ハ  「そういう意味では、ここで作られたガンダムと
              い{    ,r'´  .:.;:、     lミレ'!   そのデータは、期待されていた役割を十分に果たしたと言えるのだ。
               ヽj':,    `ー、 .,;_ノ.:ミヽ  ,:'リ//
              !; ィ -‐… ‐…-ミヽ ´ jノ     画竜点睛を欠く結果と成ったのは―――私の不徳だ」
              j、    `ー--‐'   '  /1
              」 `ヽ  `゙゙゙゙゙´     ,..イ.:.l_
             「.:::ヽ、::::ゝェ----- ェく:.:.:;'/ノ.:|
             「__」:l;;:;:;;:;l 「「;;:;;;;;;;;;;;;;l.:.:.::, .イ|
   rr'77ゝ ----- イl :.:.:.::l;;;:;;;;;l | |;;;;;;;;;;;;;;;;;l.:.「__ ノ.L
    `7´    ゙゙´ .:;′``¨ー '777L;;;;;;;;;;;;;;;L.:.::, イ. :.:.` ー- 、
    /        :′  `ー-孑/'´""´ ̄,.:..´ .:. :  .:. :.   .:.: ``rrrrュ、
  /             _///,.. ィ´.:.:"´               `77/`ヽ
  ,′              ///  "´/ニニニニニニ¨¨`ヾ、      //.;′





               ,.イ  ̄ `ヽ
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                γ´〃`ヽ:.:Y:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
            /.:.:./   リ八:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.
           ノ.:.:./      \`ミ、:.:.:.}
              〈.:.:.:.:j _____、 /___j:.:.:人   「………分かりました。
              /二つーェォ-}-{-ェォーtj!.:.:./    早急にガンダムと開発データの破壊を行います。
          / / /{ }、_ / | \ __ ノ^}Y
        /へ. / / jヘ     |    ,イん′    閣下は……どうなさるおつもりで?」
        { 人\∨ |、  / `ー´ 、 j j|:.リ
          ! ヽ(.ノ/   !:ヘ ` ̄ ̄´ /:|K
          l   \ /`i∧   "   / |_
         l     // |`ー `ーrー´ー'´|
.        ,rj   // _,|     ||    |_
       / \  ノ∧ \..  ||   /  ` 、
.    __/     ヽ--イ    \`Y´彡       `  _
   / {         /      }}            `   、
  ∧ ∧、     /         |                  ∧
  / ∨ ∧\  ,イ        |                  / ',






               __
             ,r'´i ̄   ̄`ー-、_
             /  ゙、,_        \
           /    /j!、ヽ、.        \
          ,!    ,!-ijk=-,!          \
            l   | /\氷,イ    `丶、     \   「……そうさな。
           ゙、  ,!' _,,,、、-ー──- 、、_ ヽ、    \
          ヽ,イ'´. / /      _,,、-'´ゝ、 `Y   ,,ノ   ドズル・ザビとの交渉を出来るだけ引き伸ばした後は―――」
           /__/_/_,、==ニ、,,_   .゙i;;:ヽ」-‐'´
           `ヾ -tz‐,! :~'‐tz-, `` j r-{l
             i  '´ !    ,!ヽ、   i;;:j,( ,!
                |   L,,、ィ、',,,,     Y ,イ
               l   ー--‐─ ,、   / ,|
             ヽ,   ー    , ィ´ _」、
              ,イゝ、_  _, ィr´-一'´  |
              |i} |-、T,r-ーi| 「三」 _」、_
         _,、-‐'"´ゞ、j  |i |  _」__,,.、-‐''"   ̄ ̄``ー-、
     ,ィrrイ´       ゞj!r‐'"´
  ,r'"´`Y´         ,!,!,!    _,ィtykkkrr、,,_
 /    ,'            ,!,!,!    ``゙ゞrjjkkレ'"´     /
,/     ,!         ,!,!,!                 /
     ,!  ,rー‐──-、 ,!,!,!   ,rー‐───-、  ,i   ,!
 ゙i, 、/  `ー─-‐一' ,!,',!   `ー─---‐一'  |:;、 ,!




1~6.責任を取って降伏し、貴官らの身柄の扱いについて良く頼むこととしよう。
7~9.ガンダムの破壊が終わったら、自裁しよう。
10.コアファイターあったよね? アレ貸して。


【安価 下5】
1D10

369 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:50:26 ID:T+dZJbBy
【1D10:1】



406 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:53:11 ID:mOouCiPL


                    ,. ----......、、
                 , . :゙´ 孑 ´. : .: .:.::.`ヽ、
                 /. : . : . ノ. :. :. :. :. :. :. `ヾ\
               /: : : : : /´ヽ`ヽ. :_._: . : . :.`ヽ\
                 /: . :ノ : 〈 ‐=k}ーソ.:.:.:.:.``ヽ、. :. :.: .:\
              !: : i r'´. :. :.:.:.:.:;:;__ _;:._:.:.:.:\:.::.:.:.:.:.ヽ
              i:l: : リ : : : ,. ´ -‐===コCー5.:.\:.:.:.:.:.:.)
              i:!.:ノ:;〃´;:.:,.;:.'゙´ ̄.,_,,、、、`ヾミミヾ:;;r‐‐ '
               '、: 〃:;:;:;;;;;,;,`'´ ィィェ.ァッ`` `ミミドソ   「―――ガンダムの破壊を見届けた後は、
                {:(´:;;:'゙.,,ッソ   ト、``¨´   jミハ::!     正式に降伏を受け入れよう。
                ``゙'i;.:.:.´{   )`ヽ:.  r'´ミ ノノ
                   '.: : 人 ニ´`,,....,,, :.  i;r'ハ!     データの破棄、機体の破壊、中立サイドでの開発、
                   i.: ,ィ'゙゙_‐_'゙゙゙゙゙゙``   リ  i      それらの責任を負う者が必要なはずだ。
                     '. :.'゙゙´ `   .: .ノ____」_
                    ゙、 `:.   .: ,..ィ'゙´.:.r‐== `i     貴官らの身柄については、良く頼んでおくさ」
                    「 ゝーrr==='i.:.:.:.:.l<><>: l
                    「i l:::::i |l:::::::::::l.:.:.:.:.:...:,...:.:.:.L__ _... __ __ ___
                    |」:l::::ノノj::::::.:' ゙゙゙"´  . :. :. :. . ..   ∠∠_ '´ ̄``ヽ
            __ __,. . :´ ̄  ノン'´      . :. :.  .: .. :   .:.       .: .:. .
        ,..ィ ´77 ル'´ .:. :. :. ..ノノ    _.  ‐‐ァ‐ァ‐ァ . :: .: . .:. :.       .: :. :.
    ,.   ´. :/´  ̄  .: .: .. .: .://   /77 7_  ̄ 二_/  .:. :. :. :. :/     . :. :.-:.
   /  .:. . :./   .: .. :. . .: .:// . :. :./77 -‐ ===‐'  . :. :. .: :/    ,.ィ´. :. :. :





               ,.イ  ̄ `ヽ
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                γ´〃`ヽ:.:Y:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
            /.:.:./   リ八:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.
           ノ.:.:./      \`ミ、:.:.:.}   「―――了解しました。
              〈.:.:.:.:j _____、 /___j:.:.:人   それでは、データと機体の破壊にかかりますので、失礼致します」
              /二つーェォ-}-{-ェォーtj!.:.:./
          / / /{ }、_ / | \ __ ノ^}Y
        /へ. / / jヘ     |    ,イん′
        { 人\∨ |、  / `ー´ 、 j j|:.リ
          ! ヽ(.ノ/   !:ヘ ` ̄ ̄´ /:|K
          l   \ /`i∧   "   / |_
         l     // |`ー `ーrー´ー'´|
.        ,rj   // _,|     ||    |_
       / \  ノ∧ \..  ||   /  ` 、
.    __/     ヽ--イ    \`Y´彡       `  _
   / {         /      }}            `   、
  ∧ ∧、     /         |                  ∧
  / ∨ ∧\  ,イ        |                  / ',

413 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:54:19 ID:5VCz/XsG
レビル:大元帥
ティアンム:捕虜
コーウェン:今月は重傷

レビル派大丈夫か…?(震え声)

414 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:54:21 ID:iS3bltuT
この報告を受け取るワッケインも心が死ぬw



416 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:54:29 ID:mOouCiPL




                ``゙'i;.:.:.´{   )`ヽ:.  r'´ミ ノノ    「―――レビル将軍」
                   '.: : 人 ニ´`,,....,,, :.  i;r'ハ!
                   i.: ,ィ'゙゙_‐_'゙゙゙゙゙゙``   リ  i
                     '. :.'゙゙´ `   .: .ノ____」_
                    ゙、 `:.   .: ,..ィ'゙´.:.r‐== `i
                    「 ゝーrr==='i.:.:.:.:.l<><>: l
                    「i l:::::i |l:::::::::::l.:.:.:.:.:...:,...:.:.:.L__ _... __ __ ___
                    |」:l::::ノノj::::::.:' ゙゙゙"´  . :. :. :. . ..   ∠∠_ '´ ̄``ヽ
            __ __,. . :´ ̄  ノン'´      . :. :.  .: .. :   .:.       .: .:. .
        ,..ィ ´77 ル'´ .:. :. :. ..ノノ    _.  ‐‐ァ‐ァ‐ァ . :: .: . .:. :.       .: :. :.
    ,.   ´. :/´  ̄  .: .: .. .: .://   /77 7_  ̄ 二_/  .:. :. :. :. :/     . :. :.-:.
   /  .:. . :./   .: .. :. . .: .:// . :. :./77 -‐ ===‐'  . :. :. .: :/    ,.ィ´. :. :. :





                   _ __ _
               ,. '"´       ``ヽ、
              /              \
             /      , -‐- 、      \
             /       / __」__ .ヽ       \
          /      ,. イ ト、V /l L         ヽ
            !   .:://   ヽ ミYノ//  `ヽ       ヽ
           {  .:.:/     \_/     \:.: .    }
          ヽ.:.:.:/  ,. -‐ニ二二二ニ ヽ、.  ヽ .: .:.  /
            `Yく彡'´.:.:.:   .:.:.:. :. :.:`ヽ\o.:.:l .:.:/
             !ミ`ヽ .:_::: . __ _. ::_:._,. ィ´`ヽヽj/
             }ミ!  -rrェテシ'~~ ttテェテニ''  jミミ!
            いj! ゙`ニ ''´ 1 .:;、` ''ニ´., l:ミ>ハ
              い{    ,r'´  .:.;:、     lミレ'!   「―――申し訳、ありません」
               ヽj':,    `ー、 .,;_ノ.:ミヽ  ,:'リ//
              !; ィ -‐… ‐…-ミヽ ´ jノ
              j、    `ー--‐'   '  /1
              」 `ヽ  `゙゙゙゙゙´     ,..イ.:.l_
             「.:::ヽ、::::ゝェ----- ェく:.:.:;'/ノ.:|
             「__」:l;;:;:;;:;l 「「;;:;;;;;;;;;;;;;l.:.:.::, .イ|
   rr'77ゝ ----- イl :.:.:.::l;;;:;;;;;l | |;;;;;;;;;;;;;;;;;l.:.「__ ノ.L
    `7´    ゙゙´ .:;′``¨ー '777L;;;;;;;;;;;;;;;L.:.::, イ. :.:.` ー- 、
    /        :′  `ー-孑/'´""´ ̄,.:..´ .:. :  .:. :.   .:.: ``rrrrュ、
  /             _///,.. ィ´.:.:"´               `77/`ヽ
  ,′              ///  "´/ニニニニニニ¨¨`ヾ、      //.;′


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

421 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:55:16 ID:75BUId6p
レビルさん天国でこれには思わずガッカリ

430 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:55:56 ID:fWb7/9gx
勝敗は時(ダイス)の運とはいえ、どうにも悲しいですねえ。



439 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 01:57:28 ID:mOouCiPL


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――かくして、連邦軍のV作戦は、その中枢データの吸い上げ、並びに一部機体の地上での量産に
 漕ぎ着けながらも、その集大成と言えるRX78ガンダムを自ら破壊し、ジオンの手に渡ることを避ける形で
 終局を迎えることと相成った。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



   /           ヽ   ヽ、    ヽ
   lイ       /   /Jヽ  /u`ヽ   人
  /     {   /{   (   / /  _ノ-, ニヽ、}
  | !   〉、 {ーヽ、_ ィ { イヽ=_´∠三ニ_チイ
  lイ   {/'ヽ!≧ー_-く{    ,三/ f:r_jヽ ヽー' !
   {   ヽヽ`ニ! {。O:} }ニヽ  {、、,  ヽ-゚' /-l} ヽ
   ヽ 、 了 'ゝ,二 ノ三}  `    ̄ 三=、lj ノ  l/⌒ヽ
   ノ! トv| ニ‐´   三rー         ` {   !ノヽ
    l ハヽ| ´ {!  三{ ___         l! リ / ) /
     ヽト }!   !j   Vハ ヘヽ      {j ノ_ノ/- ' /
    /ヽハ       `二 _          /´ /
-―_ ´   jハ      i´, --`ヽl      (_ /
´--ァ-!     ーヽ     ー ´ ̄ ̄    /,、`ーヽ- '-‐ ´
 /  |      /\    ー 三ヽ    |  ヽ



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 だが、その過程で一つの問題が発生し―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

449 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 01:58:03 ID:T+dZJbBy
え、アムロ何かやらかすの……?



472 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:01:50 ID:mOouCiPL



                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !   「……開発していた物を破壊する判断は分かった。
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙     俺が向こうの立場でも、同じことをしただろう。
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ    南極条約に従った尋問や、破片その他からの解析は行うが――
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ    民間人の一部が泡を食って逃げ惑った結果、
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_   機密区画へ逃げ込んでいただと……?」
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /






           __,,,,.、、、 --──- .,_
           /            `''ヽ、
        /       ,.,.,.,.,._         \
        / {      ,./    `ヽ、      ヽ
      l  / ヽ-- ''"        ゙、        ゙、   「はい。彼らがその民間人です」
      ノ ./    i '´ ___,. -─‐-、 <         l
     (  l _,,,,,,.___ l  r',,. -o=,.‐‐-ゝ!       i
       ゙i レ .,-o==ヽ   `ー‐''"   r'  i´⌒ヽ  {
        ヽi 、`ー''"l  i ゙i      }   ゙i-,  l   .)
       lヽ,   /   __     /|     }'  l  /
         { |`  〈.,,___ ,.-<,._  ' `ニ7,._ノ  /  '-,
       〈,l ,r'´       ゙ヽ、   ̄  `ヽ、___,.ノ
        | L,,. -────--- .,ゝ     ノ     ゙、-、
         ゙、   ---            /  ,,. -'"-'゙i
         ヽ、,        _,,. -'"_,,. -'" /´   ゙i
           ヽ、____ ,.-'"_,,. -'",.-'" `} `゙ヽ   l- 、
           ゙、 ヽ,___,,. -'",. -'"  、___ノ ノ`ヽ!,.-'";;;;;;;;;`'''-
            |゙'i | r‐'',.-''"-/   `''ー ' ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

473 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:02:06 ID:90+/6uTO
えっ

482 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:02:31 ID:ZzfIfvPE
アムロー!?

483 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:02:44 ID:LVLfYxbD
何やってんだー!!



487 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:03:12 ID:mOouCiPL


             ,.. r ァ,r ' " ' ‐-,-,,... 、,,
         ,, -'ノ´        ´       `ヽ、
       / ´                `~' ‐-、_
.      ,. /                      ' 、 ヽ
     /!ノ              、  、      `ヽ、
     l               イ  λ   ヽ  ヽ     ヽ
.    |          l   (ヽ、 ヽ、ヽ  l`') .人   、 |
.    ト、       ,  lヽ、,__ヽ `"´ ノノ '´'ィ'‐、} i   !ノ
   l        ヾ >=‐-、,,__,..ノノ   = ,.ニ=、ノノ   !
.   ヽ         / _ィび,l ̄ヾ       が;i   レ〃 iノ
.   i´ィ      //  `~ノ  ,,.     ; ヾ'r'..   { lノ´
.    '´|    ,,...、 ´l ι , ,  ̄        ヽ  "=  l./
     !.   i ヾl  ~ヽ. "           " ヾ.    | !  「………」
     ヽ、. ! ヽ !、. i''              ,;."     ト'  
      1 ヽ、ー'l. ヽ                /
      ヽ、, ヽ、.ノ`       '"´ "'      /
          ヽ ヾ {.           -      /
          ` 、..,,_ノ              /
           ,,....l,,...... --- 、,ー―;;;;;tイヽ
           |         lニ二キ'f´ニl |
           |        |    !. ! !. |. |
           |.         |     ! ! ! l, l "ヽ---ニ、ヾ ̄、
         i‐ l______ └-、 ,,,ヽヾ<       ヽ ヽ、
   _,..-、,,-‐'"~´          ``"''ー‐ ‐ヾ ヽ     ,...  ゝ
 r'ヾ ヽ ヽ、                  ヽ ヽ   /
´ヽ  ヽ ヽ \,,,,                 ヽ ヽ  /





              _     /  ___
             / ヽ、,.. |l_/∠ _ `
         _, /  r'´           ヽ
           / /  |              丶
        r!     |              ヽ
       /    |   / ハ 、     丶
       _ |.      | / ,/ /  !lヽ      、 !
    /   ヽ、     /'/  /   ! ヽ ,   i |
.  /      ヽ /{ | u  !   !  !.|   | !
   ー- 、    |´|/ ! !__      /` |.|、   ! ヽ
.      |    j ト! i´ uヾ` ゙   ,. 'u`ヽ !|   |     「………」
        |  /i| ` ‐-- ゙    ー ‐' / !r┐!` ー-、
      刀 / } fヾ `ミ        ''" =  ||r ト| -ヽ \
    /__,∧_ヽ,^  =     !      ミ ノ シ |!   i   ヽ
  / \  / `i       ゙        _,∧      |
        | //, ∧   ヽ,. - 、_,. '  / }'  ヽ    |
        | | ! i!コi∧    ',  /    /f/ 勹  〉  |
        | `ー-、ミぃ\  ` ´   /:./  ノ./   |
        |     \ \゙ヽ、_, '´::.::/   /     l
.      l         \ ヽ::.::.::.::.::./ /      /
     /         ヽ !::.::.://         i
    /           ! !::.::/ /       __,.   |
        r‐- 、_     ヽY/   _, ‐'´ -┘ !
       └‐- 、_ ヽ    川   l,. ''´    |
                リ           /
                〃         /





                       ,
                     / ∠,,-ー―- 、,
                  _ ,,...┘´          ヽz
                  /               \
                  /´                 \
                /           __  __      `-‐
                  l       ,, '' "´   \ ヾヾ' 、,  `=-
               |      /             ヽ ヘヽ
                 !    ,,''               ヽ l
                   !   /          ,,      ! /
                 ヾ   l    ミニ==' '"     ===  //
                 i '~ヾ!    ''T,l_~'    ., イ,!_,` /、    「………」
           __ ,,, -,-‐九 ヾ`  ∴ ~     丶  ∴ tノ
       ,,. -‐'.、 ヽ,  !r l. ヽ -、         ノ     人
   _, - '"、´,'    , r┤  ∨     ヾ,.、,_   、--r   ,,. r´ `ヽ,
   l ,  , '´' 、/   !  ヽ  _,,  \- ニ =三--i ' ´  ヽ   !
   | ヽ ,,'   /    , =ヽ--、ヽ'   \  \    /, ---、,,ヽ / !
   | ヽ.,,  ,l   / ;;     `ヽ   `' 、.\//     ゞ    !
    v´ ! ` '-ラ  l        '-、      7 ´  ,,__,, l    !
.    ヽ ! , 'ヽ   l´ ;     r,,ノ      |   ヽ---┘ 'i     !
     `H'  l  i'.l       )         !          |    !
      ハ. | /´l        `)        l        {    l
     Lヽiイ  ヽ,     , r,'         l           i    |
     ヾ, |    ヽ-- 'ヘ  ヽ       l           l      l
        ヽ       ∧  ,,>.       l         |       l
        \     /  `'        |          /.      |
         ` '' ''' ~弋            |        l´     |
              〉-- 、         |        _|      |
              !、_ ____ ,,,     ==´   --‐ '' ´ 」       |
              '





            _ ,,__,,,_         ヽ
         ,,.r ' ´     `~ ' ‐-、,_    l |
         /              ' "~´ノ_, /
     /                  ̄‐<
    /             \ ヽ,\\、   \
   /                i ヽ,. i  ヽ i\   ヽ,
  /               |.  l. l  リ  .\   l
.  l            /  ./  ノノ  ノ /  ヽ  |    「………」
  |            /  / ./´   `',"='=ノ ト /
.  |            / /‐-、=、,,.     イi;;Li |,!./
  ヽ          | ' ,.r'.i;;;じ.i     i ヽ‐ ' t    、
  ヽ       i.  |  ‐ ヽ'- ´      ヽ "" ヽ、   ハ
.   \       ハ. i u  ""         /     .l 二ニィ
    \    ヽ'ヽ ヽ,.   i       ,.、   /`'7
.     \    `ヽヽ、ヽ-' l     / /   /  /
    ヽ,,┘        ヽ二'ノ      `''_  /‐ ´
      `ヽ、_       ,∠      、 ,,_/
        ゝー' ´   ´   l         ;;l ̄`|
          `''―----、i.l_,, r=τ.'ス. |  |
             ヽ,.  ヽヽ 个i ,.ヘ, l.  / ,_
              , ヽ/´  ハ.  ∨ ,/  `~ '‐-
           _ ,, -.' /     |-.!   \
.             /      ノ. !    ヽ,
            /        /.  !     /
            }  ,, .. -‐'~     !    /
            ‐'' ´          !  /
                      ! /
                      ∨

499 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:04:09 ID:iS3bltuT
ジオン本国の迎賓館で終戦まで厚遇以外にジオンスレの選択肢がないんだけど

509 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:05:12 ID:D4wYs4kh
いやまぁ、MSに乗ったりはないだろう、機密に触れたからちょい扱いに困るけどw

511 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:05:19 ID:1VyIC/JL
やっるスレ|゚ω゚)「丁重に扱って差し上げろください」



512 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:05:21 ID:mOouCiPL



:::::ノ          `゙ ー―‐ '´   l : : : {
:イ / ̄` ‐- _    ヽ  ,      |: : : :〉
:{  ̄ ̄二`_‐ ,,_``ヽ.  l /   __  j: : : {
"    ヽ __e__ ァ ,` ゝノ 'ィ ニ二 _ `y : ノ
:〉、   ` ー‐ '/  r ''くヽ e_''ァ  ソ::j
、 ヽ     /  /  j .i `ー '  l: :イ   「見ての通り、まだ年若い少年少女です。
::::フ ヽ   ィ    l  .l l     ノ;;ノ
/     _ ゝ、 _ {   j }  , イ::〈      ですが機密区画へ居た以上、何かを目撃している可能性もあります。
    /: : : : : : :`: ー 'ヽ、 / /: イ       流石にこのまま放置というわけにも……」
ニ二´: : : : : : : : : : : : : : : : :、 /ノ
    ̄ ̄ ゙ー―――‐-、: :v_:::\
        、 ___ ,  `7:::::::::::\




                      ___
                         ::::::::::::::::::::::ヽ
                   /::::::/ 八{ル'j/:::ヽ
                      /::::::/       ヽ:::
                  /:::::::j      、    |:::l
                   |::::::::{      \/  V:l   「……どうしろと」
                   |:::::::::l / __\ `i::::l/  }|
                ,へ::::: }  (__・>--}::::{<・フノ|、                           「知りませんよ(おこ)」>ラル
                   { ./ {::::{  /     l   〉 |
                  V (/:::::l      ィェ_ア   |_ノ
                 /∨::::::E `    __  ,ノ
               /::::::::{:::::ξ U  /YYYYl |
.   /i        __{::::::::::::::ヽ\    ` ̄ ̄   .|
  / .|        l:::::::::::::::/_ \      ,メ ノ_                /|
. /  |           `{:::::::/ {  \_ 、___ イ |              / .|
    |              ̄|\|  [ ̄ ̄ヽ ̄ ̄|| ̄/ l               /  |
.   __ノ\ /|___/丁\  [二二 ー―||‐'  :!___   ∧  /   .|
.     /  |_|_|_|/ ̄ ̄\ [_____||_/ :|__|__|\_l__l-/__l_,/
.   /   |二二_\   ___、 ____||_/___\_||_\\  /
    {     ,|寸ニニニ\ \:ニニニ\    | /ニニ二:| |:     ∧∧:{     ./
.   `ー‐'´ 寸二二ニム  ∨ニニニ\   |  |ニニ二二| |       ∧∧\_/、
        /|寸二二二ム. ∨ニニニニ\  |  |ニニ二二| |      ∧∧.    \

506 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:04:59 ID:yXLwDBwI
…アムロジオン外人部隊かー
さあ連邦スレイヤーの誕生かな

519 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:05:44 ID:DtCfYHVC
いや現時点では完全にただの民間人なんだから、いきなり外人部隊とか実戦組に放り込まれることはねぇよwwwww



521 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:05:52 ID:mOouCiPL
>>506
その発想はなかった。
頼むからまだ描写の途中なのに変な結論に飛んでネガってくれるな

559 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:10:35 ID:2FTyVtuz
まあ、アムロがジオンに亡命する二次創作とかもあるから気持ちはわからんでもないw



560 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:10:59 ID:mOouCiPL



                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !   「……取り調べの必要はあるが、
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙     扱いは丁重にしろ。尋問ではなく質問に留めるように。
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ     あー……貴官ら、じゃなかった、君達。
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ     何故拘束されたかは説明を受けたな?」
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /




                       ,
                     / ∠,,-ー―- 、,
                  _ ,,...┘´          ヽz
                  /               \
                  /´                 \
                /           __  __      `-‐
                  l       ,, '' "´   \ ヾヾ' 、,  `=-
               |      /             ヽ ヘヽ
                 !    ,,''               ヽ l
                   !   /          ,,      ! /
                 ヾ   l    ミニ==' '"     ===  //   「カイさんが泡食ってドリフト走行で
                 i '~ヾ!    ''T,l_~'    ., イ,!_,` /、     機密区画に突っ込むから……」
           __ ,,, -,-‐九 ヾ`  ∴ ~     丶  ∴ tノ
       ,,. -‐'.、 ヽ,  !r l. ヽ -、         ノ     人
   _, - '"、´,'    , r┤  ∨     ヾ,.、,_   、--r   ,,. r´ `ヽ,
   l ,  , '´' 、/   !  ヽ  _,,  \- ニ =三--i ' ´  ヽ   !
   | ヽ ,,'   /    , =ヽ--、ヽ'   \  \    /, ---、,,ヽ / !
   | ヽ.,,  ,l   / ;;     `ヽ   `' 、.\//     ゞ    !
    v´ ! ` '-ラ  l        '-、      7 ´  ,,__,, l    !
.    ヽ ! , 'ヽ   l´ ;     r,,ノ      |   ヽ---┘ 'i     !
     `H'  l  i'.l       )         !          |    !
      ハ. | /´l        `)        l        {    l
     Lヽiイ  ヽ,     , r,'         l           i    |
     ヾ, |    ヽ-- 'ヘ  ヽ       l           l      l
        ヽ       ∧  ,,>.       l         |       l
        \     /  `'        |          /.      |
         ` '' ''' ~弋            |        l´     |
              〉-- 、         |        _|      |
              !、_ ____ ,,,     ==´   --‐ '' ´ 」       |
              '



                           ノ, ,.
               ,.    ,、-─‐‐----' `-'、
             ,.- 〃,.-‐'"             `'''- .,_
            { l | '"                  `''ー─‐'ノ
             ,ゞ            / /      `゙< ̄
           /             // /! !i \ \      \
         / /        ,.-''" // | | |  ヽ ヽ      ゙i
         //        / l"´ ̄0゙ヽ、 l l ゙i  ヽ    ヽ  |
        ///       //    ヽ、_.ノ //!l_ ヽ     ゙i |   「頑丈そうだからここなら安全だとか言って
       !/ / /   ,.-'"i! / ∵∴    /  i!l 0ヽ,゙i     |!     奥に入ってったのお前だろ!?」
       i! l /    | ( | / ∴             ゙、ヽ .ノ ! |   l′
        l!     ゙、 ! ゙i            -、 / ∴/ /  /
        リ        ` |       ,.---- .,  i  ./ /  /
         |./      /|  u   /      ゙i‐' -‐'"l   l_,
         从      /i. ゝ      l.        /   /   /
        / ヽ,    | ゙i      ヽ ̄ ゙ヽ、 /   /   /
     _,,.-く    \  i `   、    ` ---`''   /
__,、-‐'"   ヽ    \ ゙i     ゙ヽ、    ー‐''   /
        ヽ     ゙''- .,_    ゙'- .,    /!
           \     ,..._ `'''- .,__,.-'"゙'ー‐'"i .|

567 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:11:41 ID:j0t4Vdkt
その注釈いらんやろww > ドリフト

578 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:13:06 ID:szk1HKD8
ドズル閣下とアムロ達の交流とか、珍しいよね。



579 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:13:08 ID:mOouCiPL



              ,  -----  、
           ,, '            ヽ、
          /               ヽ
         /                  \
       , '    ,                  ヽ
       r'    イ  ト, ',ヽ,            ',
  !、  /    /. l  | ヽ ヽ \            !
. ヽ、'ヽ   ! /  l  l  \ヽ ヽ、           !   「ごめんなさい、私がヘアピンで鍵開けなんかしなければ……」
  、_ ,,    l !  ヽ !  ー-=ヽ- ゝ、 _       l
.    i.    ル!__, -' ヽヽ  , ir c''  ヽ `        !
    ヽ   | ミ 'rc.、  `丶  ヽ;;」   !. γヽ    /
     ヽ  `、  ヾ;ノ 、       ∴∵ ! レ゙ i   /
      ヽ、,ヽ ∵  ノ         |. r"/  ( _,..,
         ' ,!     、        丿/r'    /
         ト、    ,. 、   ヾ'ニ_r´   ;; /
      ヽ - ´ ヽ、         , `' t- , r ´
       ` ~<、 ` '' -  ,,- '' i-- ‐┴'―i
           ` ''1' --、!_ , |      l
               l  ! ~ /'       l
             , ' ´~ヽ /\ ,,,  --┘ヽ,
          /     Y!   \      ` ‐
         /       ! !     ヽ       `
        /       , ' !     ヽ





  {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
 }:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;し
〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:("
 フ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
.,{:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ノ{:;:;:;:;:;:;:;:;:;人:;:;:;:;ハ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/
 {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヘ;:;:;:;:ノ {;:;:;:;:;:;:;:;ノ  ):;ノ );:;:ノノ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,レ,
 {;:;:;:;:;:;:;:;:;:从仆 \_ル {;:;:;:;(,´  ん´ //_ ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:}'
 ヘ;:;:;:;:;:;:;:ヤ レ___    \ヽ,.      // ̄ ノノ);:;:;:;:;:〈   「僕の同級生がなんかすいません」
 オ;:;:;:;:;:;:;、!   ̄\\,,_ ,, レ' / ,,//_,,〃   );;へ;て
  ^カ⌒ヽキ  、/´で叨ヘ^、     /で叨 〉  U キ/  }
   { y^Y{   \__,,/ `     `ー-‐´,,    }Y^y/
   ヽ  {{,  ,,〃              ///   }}/ /
    ヽ  i,         /;|        〃  ,i'  /
     ヽ、. i,        く;;;L _            ,i' /
      };:;:i,                   ,i;;;}
       };:;:i,      r;;:ー-‐―、、     /;:;:}
       ~{;:゙i、      !ヘ、   ノノ    / |
           | \     ゝ二ニニソ    / |
           |  \    ⌒    /   |





                      ___
                         ::::::::::::::::::::::ヽ
                   /::::::/ 八{ル'j/:::ヽ
                      /::::::/       ヽ:::
                  /:::::::j      、    |:::l
                   |::::::::{      \/  V:l
                   |:::::::::l / __\ `i::::l/  }|   「正直、諜報部隊にスカウトしたい行動力だ」
                ,へ::::: }  (__・>--}::::{<・フノ|、
                   { ./ {::::{  /     l   〉 |
                  V (/:::::l      ィェ_ア   |_ノ
                 /∨::::::E `    __  ,ノ
               /::::::::{:::::ξ U  /YYYYl |
.   /i        __{::::::::::::::ヽ\    ` ̄ ̄   .|
  / .|        l:::::::::::::::/_ \      ,メ ノ_                /|
. /  |           `{:::::::/ {  \_ 、___ イ |              / .|
    |              ̄|\|  [ ̄ ̄ヽ ̄ ̄|| ̄/ l               /  |
.   __ノ\ /|___/丁\  [二二 ー―||‐'  :!___   ∧  /   .|
.     /  |_|_|_|/ ̄ ̄\ [_____||_/ :|__|__|\_l__l-/__l_,/
.   /   |二二_\   ___、 ____||_/___\_||_\\  /
    {     ,|寸ニニニ\ \:ニニニ\    | /ニニ二:| |:     ∧∧:{     ./
.   `ー‐'´ 寸二二ニム  ∨ニニニ\   |  |ニニ二二| |       ∧∧\_/、
        /|寸二二二ム. ∨ニニニニ\  |  |ニニ二二| |      ∧∧.    \

583 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:13:33 ID:cD4YqZFz
おいガチじゃねえかwww(ヘアピン空け

587 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:13:40 ID:ZzfIfvPE
何でその行動に至ったのか問いただしたいwww

598 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:14:14 ID:9vsdgbWD
ヘアピンで開く機密エリアの鍵とは一体……w


620 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:16:35 ID:mOouCiPL



                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {   「まぁ拘束されるという事自体は理解してくれ。
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !    すまないとは思うが、これも戦争だ」
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /






                ヽ    \      i     ヽ ヽ
                 i,     ヽ 、,_   {       ヾ l
              }   /ー- 、_   } i  ノヽ   )   }ノ
         !    人  ヽ、    }. / ノ/,,ニ } /   〈
       i 人   (  ` ー 、 i_, /   !、ニ'"_,=、_┐    j
       | { ,. -‐ ――-- '"/    イ;::じ;:}   |    r
       , ヘ y  ̄,. ̄-‐、-<´       ヽ;゚_;;ノ /  |  /
.        'i   _/ !;:::じ;:}        ! ヽ - '    !  r   「……僕達を殺さないんですか?」
       ヽ    ヽ゚::_ ' /       \       ! j
  __ ヽ,     }   ー-- ' ´        '゙ ヽ     | ヽ
.'"   `i   i{                     j      | ノ
|   r ヽ   ヽ                    ,.'"       l
ヽ  { i、,\   ヽ                         ,'-、_
 \ \  ヾ` ソ             _ ,,.. -ァ     /   ` ー- 、 __    ,.....
>、 ヽ `~ 、            < -‐ "´        /            ヽ
   |`ー' -  ゝ、             ´       /              |
   |   \    `                  , ' |               |
   |      \ _       _         _,/  l
  、f        ` ー- ,,__   ̄ " ¨¨¨/ ヾ.   |            ,. -‐‐
  ヽ            r、i   ,. -‐'゙ '"  |    |      , -‐ '"´
    \          |  ̄ 「| 「 ´    |   /





              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人   「君達は不幸な事故―――いや、故意? ………いや、事故にしとこう。
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj    不幸な事故によって我々に拘束されているが、中立サイドの民間人だ。
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l     殺す理由はない。
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i    更に言うならば、降伏し捕虜になった連邦兵も、だ」
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_

626 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:17:23 ID:7zMLwKOh
事故ということにしておくドズル中将、英断

632 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:17:46 ID:JGvdObCh
強いて言うとちょっとガッチリお説教とかそのくらいかなw

645 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:19:59 ID:tYOiqEYP
まともッ……圧倒的なほどにッ……



647 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:20:39 ID:mOouCiPL



                      ___
                         ::::::::::::::::::::::ヽ
                   /::::::/ 八{ル'j/:::ヽ
                      /::::::/       ヽ:::
                  /:::::::j      、    |:::l
                   |::::::::{      \/  V:l   「だが我々も中立サイドにいつまでも長居するわけにもいかん。
                   |:::::::::l / __  `i l   }|    長居しては、理由をつけて中立サイドを占領しようとしているなどと
                ,へ::::: }  {__・>-} <・フ,'|、    後々問題になりかねない。
                   { ./ {::::{  /     l   〉 |
                  V (/:::::l      ィェ_ア   |_ノ    後はここのサイドとは―――と、これは政治の話だな。
                 /∨::::::E ` 、      , ノ      俺もよく知らんが、もっと上と連邦とサイド7の代表あたりで
               /::::::::{:::::ξ   ⊂=ー....´⊃|        何かしらやりとりがあるかもしれないが」
.   /i        __{::::::::::::::ヽ\   ` ̄ ̄´  |
  / .|        l:::::::::::::::/_ \     ,メ ノ_                /|
. /  |           `{:::::::/ {  \_ 、___ イ |              / .|
    |              ̄|\|  [ ̄ ̄ヽ ̄ ̄|| ̄/ l               /  |
.   __ノ\ /|___/丁\  [二二 ー―||‐'  :!___   ∧  /   .|
.     /  |_|_|_|/ ̄ ̄\ [_____||_/ :|__|__|\_l__l-/__l_,/
.   /   |二二_\   ___、 ____||_/___\_||_\\  /
    {     ,|寸ニニニ\ \:ニニニ\    | /ニニ二:| |:     ∧∧:{     ./
.   `ー‐'´ 寸二二ニム  ∨ニニニ\   |  |ニニ二二| |       ∧∧\_/、
        /|寸二二二ム. ∨ニニニニ\  |  |ニニ二二| |      ∧∧.    \




                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !   「なんにせよ長居は出来ない。
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙     が、君達を放置も出来ない。
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ    そのため、君達には一時的に我々に同行してもらう形になる」
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /





                 ,.. ---- 、 _
           \ ソ - "´          `丶、_ノ
           ,/                  ヽ、
           /           , iヘ、       \
            /            |i ハ i \     ヽ
         i            ハ | !  \   ヽ l
           |           / l/      ヽ   、|
           |           / /    ,.= 、. ! ハ l
          |             / , =丶   r,  / リ | '   「ま、マジかよ………ですか?」
         l          / /   !;i   ,ヾ- '  ! .l
           l           ィ ヽ_,. '´  丶  ∵.|ノ
            l       l  ∴.      r'   i
            l |   ,.-‐ 、.|   u           ,'
          ヽ,ヽ 丶,^ヽヾ、        _.. - /
              ヽ\ ヽ、‐,)      ´   /
          __      / >=、__ ,.ゝ、     / __ ,. -- 、
       _ /// ,ヘ、.__/ / /// ‐‐}  ` ーz'  _//,.. -‐\
    /  }-'-'、   / / ///  _/  ,. - '´-' ´  ̄ `      丶
   /   /   |   ヽ'ゝ- ' ´´  ̄ - ' ´    /           }
.   l   !    |  ///´ ,.- '´      /          |
  r '   | /\ | ///,.- '           /           l
  >、   」 \/ .l///   ,. --―一 丶  /                }
/   /    /// /_,.  ---- '´  /              {

662 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:23:49 ID:mOouCiPL


            _ ,,__,,,_         ヽ
         ,,.r ' ´     `~ ' ‐-、,_    l |
         /              ' "~´ノ_, /
     /                  ̄‐<
    /             \ ヽ,\\、   \
   /                i ヽ,. i  ヽ i\   ヽ,
  /               |.  l. l  リ  .\   l
.  l            /  ./  ノノ  ノ /  ヽ  |   「お、お父さんとお母さんにはなんて言えば………」
  |            /  / ./´   `',"='=ノ ト /
.  |            / /‐-、=、,,.     イi;;Li |,!./
  ヽ          | ' ,.r'.i;;;じ.i     i ヽ‐ ' t    、
  ヽ       i.  |  ‐ ヽ'- ´      ヽ "" ヽ、   ハ
.   \       ハ. i u  ""         /     .l 二ニィ
    \    ヽ'ヽ ヽ,.   i       ,.、   /`'7
.     \    `ヽヽ、ヽ-' l     / /   /  /
    ヽ,,┘        ヽ二'ノ      `''_  /‐ ´
      `ヽ、_       ,∠      、 ,,_/
        ゝー' ´   ´   l         ;;l ̄`|
          `''―----、i.l_,, r=τ.'ス. |  |
             ヽ,.  ヽヽ 个i ,.ヘ, l.  / ,_
              , ヽ/´  ハ.  ∨ ,/  `~ '‐-
           _ ,, -.' /     |-.!   \
.             /      ノ. !    ヽ,
            /        /.  !     /
            }  ,, .. -‐'~     !    /
            ‐'' ´          !  /
                      ! /
                      ∨





                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !   「うん………どうしよっか」
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /







         _,,,、、-‐ー─‐-- 、
        / . .:.:.;:;;;;:;:;.:;;;:;:;;;;;;:;;:;.:.ヾ,
      ,r‐'´ . .:.:.:::::;;;:;:;;;;;:;;;;;;;:;;;;;:;;;;.:.::.`ヽ,
    / . :.:.:.:::.::::.:.:::::.:::.:.:.;;:.:;;.;;:;::;;;;;.:.:.:.::.:..i
   ,/ . :.:.:.:.:::.:::.:::::_,、-‐、.:;.::;;;;;;;;;:;:;;:;:r、;;.::.\
   ,! . .:.:.:.::.::.::.::/゙    `,.:.:;;;;:;:;:;;;;,ソ `i;;:.:. ,!
   / . .:.:.:.:.::::.::,イ       `ー‐-‐'´  `i;;: ,l
   ! . .::..:.:.:::.:,!´       、       l;;:.:|   「事故により機密区画へ踏み込んだ事実と、
   l .:.:. :,r、,;:'| ,ィ'"≡=;、、,,j  _,、、-=、 .,!ィ/     一時的に拘束せざるを得ないこちらの事情を、
   '、.:..:.,!カ j.:{  '"゙´rt=ニン´ ,ィ〈モァ-、  !;;,!      彼女ら当人同席の上で早急にご家族に説明しましょう。
   ゞ:;,!イj彳:!      '´ ,: `i ヽ '´  l;'i′
    ヾヽ {i;;j       ,ィ  ,;:  l| :..  ,イリ     ハモンも向かわせます。
     `ゝ j`     _,、、、,.__,r;:、  ,j/       あれは軍属ではない女ですから、あれが交渉の場にいれば
     /!,> !     _,、イ:.;.:;;;;;;;::;:;;:;:;:;ゞ, ソ         親御さんも幾分かは安心できるでしょう」
    l,イ、  \  `"'''''''"゙゙゙゙゙゙"''''"´ ,!
  _/ リ `丶、 \     ` ̄´  ,ィ゙!
   `ヽ, ,r-'´_,`ゝ、ゞ、__,'__, イレ',}、__                     「お前なんで軍艦に愛人載せてんの?」>ドズル
     i'、∧(  r- 、_二二ニi}ニr'"ソl ゝ、二二ニ
     l \゙ゝ ゞヾ、ヽ、 ,! | ,!_,j´イ| ))  `ヽ,
     /    \  \` ゙ー'  ,! ,ィ イ/ ,//ヽ、  ノ

668 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:24:23 ID:p4R6Ptin
愛人同伴で働けるアットホームな職場です

685 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:25:20 ID:I1qBPDFj
下手な軍人より役に立つからしょうがないじゃん!<愛人



705 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:29:18 ID:mOouCiPL


              ____
           ,、 '´:::::::::::::`ヽ、
         /,イイ从仆彳´ヾ;:ヽ
        ,r';:,/      ゝ'゙   ヾ;\
       ,イ::::,!            ゙i;:ヽ
       i|::::::i}   \   ,イ     i::::i
       {::::::,!,r'´   、ゝy'´     l::::l
       ,!::::|  ,r-‐、 `ト  _,,、-、 「人
      ,イ,!::::i   'r'ニ・ンイ`イ゙・ファ  ,}i イj   「まぁそれがこちらの事情だ。
     i:::::::::::,!   ,r'´ ゙ヾ  `Y´  ,! ト::::l
     ヾ;:;:;:;:;:ト、   ゝニニフ    ,イトミ !    諸君らに拒否権はないが、それだけに不自由させないように努力はする。
       }k;:;:;:,| `    カ    イ  ,!;:;:i    我々と同行して貰った後は一時的に監視下に置かせてもらうが、
     , イ;:;:カ;:,!   _,、ェェェェェ、_   ' ,ノ゙:;:;i    一先ずは社会見学だと思って従ってほしい」
    ,ィイ;:;:;:;:`Y    ´ "´ ̄ ` `   ,ゞj,:;:;l
    i゙;:;:;:;:;:;:ゞi    '´ ̄  ̄` ,レ  ,j;:;:;:;ト
    ヾ;:;:;:;:;:;:;:,ゞ、 ,i!      ,yイ゙  レイ ,{、:;:,!
     ゙>;:;:;:;:イゞミュ   , イ  _ ,ィ'´ ̄Yi:;ノ
     ゝイi´ ̄`ーゝー'ー'フ''´,ィ'´ _,,ィ  i l
      ,!ヽ i}`ー-、`ヾ | i´ ,r'´   ,イ |
    _, イゞ、 Y`ー、_!、  | l ,/ '´ニイ ゝィ-、_
-'イ ̄´_,、-‐'`ヾ、ゞ-、_j ,`Y| | ノ _,,、 ノ, ィ  `ヒ `Tー-、_





                           ,
              _,. -―一 -- 、_ ノl __
        /!/             ″- 、_
        >' ´         __ , ///∠   < `
      , ′     ,.- ″     ´     ̄ヾ \
.     /      /              ヽ ヾ`
     i       /                 ! r゙
      |       〃                } !
     !     冫 u   `ミニニ='´   ミニ=‐  !/    「は、はい。……分かりました」
    丶 r‐-、 {.     ,. ‐t;i      rt;i、   !゙
     ヾ,l -.、ヽ!     `- '     丶-   ;、
       、 ー j      、、、       ヾ 、、 |ノ
    r‐一ヽ _,                   ¦
     {  `ー‐┴―――――‐- 、      ,
      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ r‐-、  | ⌒  ,∠.. _
      | ヽ_,,,... __   ー '  ヽ--<´  r_I┌!
      |   _, 、... ----‐ ''  、_ ̄`ー-、_ //
        「  ̄            / ̄    \ ┐
     /  ̄ ヽ、_          /        ヽ!
     !              /          丶
       !                '            |






                ヽ    \      i     ヽ ヽ
                 i,     ヽ 、,_   {       ヾ l
              }   /ー- 、_   } i  ノヽ   )   }ノ
         !    人  ヽ、    }. / ノ/,,ニ } /   〈
       i 人   (  ` ー 、 i_, /   !、ニ'"_,=、_┐    j
       | { ,. -‐ ――-- '"/    イ;::じ;:}   |    r
       , ヘ y  ̄,. ̄-‐、-<´       ヽ;゚_;;ノ /  |  /    (……)
.        'i   _/ !;:::じ;:}        ! ヽ - '    !  r
       ヽ    ヽ゚::_ ' /       \       ! j
  __ ヽ,     }   ー-- ' ´        '゙ ヽ     | ヽ
.'"   `i   i{                     j      | ノ
|   r ヽ   ヽ                    ,.'"       l
ヽ  { i、,\   ヽ                         ,'-、_
 \ \  ヾ` ソ             _ ,,.. -ァ     /   ` ー- 、 __    ,.....
>、 ヽ `~ 、            < -‐ "´        /            ヽ
   |`ー' -  ゝ、             ´       /              |
   |   \    `                  , ' |               |
   |      \ _       _         _,/  l
  、f        ` ー- ,,__   ̄ " ¨¨¨/ ヾ.   |            ,. -‐‐
  ヽ            r、i   ,. -‐'゙ '"  |    |      , -‐ '"´
    \          |  ̄ 「| 「 ´    |   /

712 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:30:25 ID:mOouCiPL



             ,.. r ァ,r ' " ' ‐-,-,,... 、,,
         ,, -'ノ´        ´       `ヽ、
       / ´                `~' ‐-、_
.      ,. /                      ' 、 ヽ
     /!ノ              、  、      `ヽ、
     l               イ  λ   ヽ  ヽ     ヽ
.    |          l   (ヽ、 ヽ、ヽ  l`') .人   、 |
.    ト、       ,  lヽ、,__ヽ `"´ ノノ '´'ィ'‐、} i   !ノ
   l        ヾ >=‐-、,,__,..ノノ   = ,.ニ=、ノノ   !
.   ヽ         / _ィび,l ̄ヾ       が;i   レ〃 iノ
.   i´ィ      //  `~ノ  ,,.     ; ヾ'r'..   { lノ´
.    '´|    ,,...、 ´l ι , ,  ̄        ヽ  "=  l./
     !.   i ヾl  ~ヽ. "           " ヾ.    | !  (こ、これがジオンの人間……。
     ヽ、. ! ヽ !、. i''              ,;."     ト'  
      1 ヽ、ー'l. ヽ                /     父さんが作ったマシンで倒さなきゃいけないと言っていた相手……。
      ヽ、, ヽ、.ノ`       '"´ "'      /      どう見ても、僕達と同じ人間じゃないか……)
          ヽ ヾ {.           -      /
          ` 、..,,_ノ              /
           ,,....l,,...... --- 、,ー―;;;;;tイヽ
           |         lニ二キ'f´ニl |
           |        |    !. ! !. |. |
           |.         |     ! ! ! l, l "ヽ---ニ、ヾ ̄、
         i‐ l______ └-、 ,,,ヽヾ<       ヽ ヽ、
   _,..-、,,-‐'"~´          ``"''ー‐ ‐ヾ ヽ     ,...  ゝ
 r'ヾ ヽ ヽ、                  ヽ ヽ   /
´ヽ  ヽ ヽ \,,,,                 ヽ ヽ  /


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――この後。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

713 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:30:34 ID:sAcznS8f
おい、アムロMS強奪して脱走とかやめろよ・・・

724 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:31:06 ID:ZzfIfvPE
良かった、白い悪魔となる少年はいなかったんだね……

747 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:35:17 ID:LaDDLwtd
あかん、これは早期に人の可能性見えてしまうかもしれんw



748 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:35:17 ID:mOouCiPL


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 アムロ少年ら4名は、機密区画へ侵入した事から、捕虜となった連邦兵らと同じくジオンに捕縛され、
 ジオンの勢力圏へと連行されることになる。

 ―――そして捕虜とも言いがたい民間協力者の取り扱いに困ったドズルにより、軟禁という形だが
 ジオンのコロニーにて、短期間の間、比較的自由な生活を送ることになる。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                    _,,..
                 , -''    `  ̄` 丶、
                  /              \
               /                \
               /                      \
              /                          ヽ
            /   /    ,          ,      i
          /   /    /  , - ''"´ ,. - ' il       |
          /  /   __/ _ /_ ,.. -‐ '" / / | !  i   l
            !     /-、ヽ' /  ‐- 、  /  /  !'|  |  i !
         i    | i. r'/ /.    r‐‐`。、  /  / | /  | l
          l |  !  、.ゝj |/     ヽ_ ノ `  __ | /  /! /
          /'i  i  lヽ_ !   ∵∴       ! ゚ヽノ  / |/
           |  l  | |             ;: '"/ / /
          ヽ !  |l            、 _ ! /' ´
           >'"、,7    、      ` ‐- _   /
         /    \   \       -  /
        /        `ヽ、 \      /
      , - ' 、     < 丶、  `丶 ー- <´     __       ,. -――- 、
   , -'"    \    丶、>    / ゙/ !l iヽ=ィ'ヾ、 ` ヾ、‐'"´         \
r'"´` ー-、     `丶、      / :/ //,.-'  ̄ `ヽ `' 、,,. ゝ              \ ,
       \         ‐ 、 ,_/ / / '//  ̄ \ ヽ !__,i、              i
` ''丶、    ヽ            `i | !/        i |.     }            j
     ヽ     |_ ,.. -‐ '' ヽ    / ;;       l /     /__,,...       ,,-''"
      !     l        \ /,   ''       〃 __ ,, /i `゙' tー-  -‐ '_/
     |    j            /,            /´       |   | 'i,    \
     |    i        / / /;/   ,. 、  /    _, -' 一'、 l,    丶
     i   /        〈 / /./  /ヾ i  lヾ- '"´        ヽ l      ト、
     / /          `'l  ! l  /   .|  l    ,.. -- ― - 、 '|      | |
.    //                l  ! l i∥  l  !, r '"!         ` 'ヽ ,,_/,ゞ
   /                  l ノ ! /.∥  し'  |  !             ;  i


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 そこから受けた影響はそれぞれだが。

 ジオンの一般人との交流を経て、連邦政府の政策という物に疑問を懐き、ジャーナリストを
 目指す事にする者―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

763 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:38:47 ID:mOouCiPL




                        / ̄ ̄ ''''‐- 、
                      /         `、
                     /           ヽ
                     (   , ‐、  ,-‐、      l
                        ) ノ  / /   )    |―‐ 、
                      r‐l ( ,,_( (   (      ノ     |
                   /  ゝ .l `-ソ ,,-‐、 )     /
                    /   ) ト, |_, `‐' (     (       「―――な? いい音色だろう?」
                     |   `‐ ヽ ‐ - ('-'   丿
                  l      ゝ- < `ー-‐''
              +, -、l +    ,,i /~ヽ-',-' ソ|
                |  |,--―‐''''"/ / i | `=_,,ト、
               r‐'''` 、   / / i |_ ノ ー,、_
               ( '''" ソ   / /  i |_   /-"-"ヘ
            +   / | ..,二) <__/ i i,_,ノ`―`  /    |
             / `ー―' ヽ `ー‐"        /      ノ
             +/`+   + + `(ヽ    `、   /     "|
             .ト   +     ) \――-`-ヘ/      |
            /、ヽ        ,ノ   ,ヘ      ノ       丿
            /   `―---, '''",,;;_,、   `''、   ,"      /
       , ―--- 、    / /  ̄~   \   \/ヘ     /
       /ソ       ヽ  /r" _/_`''''` \    lヾ    /
       /        \/―/__∧__ヾヽ―;;;\/      /
      ./       ,   \/l`''、l, ''' l l_/ L \    /






                      _,. -‐一 ー―- 、   、
                    , '"´               \! ヽ
                    /                 ` └‐、
                /    ,.  ,,、、、、_ 、         ヾ´
             _, 彡'   ////       ゙ヽ、       ゙:,
                7 / /'´  '´           ヽ         l
                |/l i'        ,. -―- 、  ヾ       |
                  丨_,-'' >   `゙,.-┯jヾ`  ゙、      l
                 ヽ 7 i;j     、 `゙,    } ,.-‐、    !   「素晴らしいですね!
                     r! 丶        ̄ ∴. レ゙ ,r 、 i  /
                      } ∵ '´           レ / /      ところでおじさんは何をして軟禁されてるんですか?」
                     ',              _,.-‐' /
                  ヽ   '⌒       / ヾ ,,〃
                    ` 、     _,.. -――‐┴‐゙ヽ
      ┌:―――――――――┐` ‐ r'"          |           「……そういや私、なんかしたっけ?(´・ω・`)」>マ
      |  ┌‐┤{ ≡≡≡├‐┐ | _,. 」 、____ ,.  └ 、
      |  |   ` ̄ ̄ ̄´  , ∠´                ヽ、
       |  | ‐ - ‐ - ‐ - -/`== 、ヽ、______      r' ヽ
     /|  | ,.. 、- - - ‐./´ ¨ ー‐'"          \   / L. 」
   r':{  | / 丿- ‐ - - ┤      ヽ          \ /   i |
   」    ´  ,f‐ - - ‐ - ┤        i           `   |'
   i、       ├ ‐- - - ┤       |  i         ;'   l
.  │      ノ- ‐ - ‐ - ┤       |  /         ;'   i
   丶    , '´ ̄丶‐- 、 ┤        │/             !
    ヽ   /     r‐ 'ー< ヽ、       l'             i
.     \, !     /    ヽ         /               !
       ヾ    |              /            ;    l
        \    i             /             ;   丨
         `-、ヽ  __      /           ;    /
            ` ̄ ヽ、      /ー-- 、,_ ,. -‐――‐ <
                  `ー一i´_ 」|             |
                 L| 、 」ヽ_ 」           」


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――骨董品に興味を持つジオン兵との出会いから、博物学に興味を持ち、後に博物館の館長となる者。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




※原作ハヤトの戦後の職業:戦争博物館の館長

765 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:39:10 ID:ZzfIfvPE
マさんがこんなところでwwwwwww

791 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:42:46 ID:HVTRrTc8
そういえばマさんはガンダムの重要機密(空飛んで変形して合体する)を知っている人だったか

792 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:42:49 ID:D4wYs4kh
マさんは、なんでも鑑定団を目指そう!

793 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:43:19 ID:oI62WkPW
>>791
それさっき堕ちました



794 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:43:21 ID:mOouCiPL



                 、,
              -‐ .. ... ̄ ̄` . .‐ 、
              , '´:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. \
         /:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.\
         /:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..ヽ、_,. イ
       /:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. |:..:i:..:..:..:..:..:..:..、 ,..  '´
        /:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..: i:..:..:.,l:..:ト、:..:..:..:..:..:..:..:.\
.       /:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.//:./ !:./ ヽ:..:..,:..:..:..ヽ:..:.ヽ
      /:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:_,.≠-、/   !/    l:..:i:..:..:..:..iヽ:..ヽ
.     i:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:/,.==、ヽ   /   __,,,..!:..!:..:..:.,:..:l !:..i
.      |:..:..:..:..:..:」:..:..:/ ` i_);}         ,=、 !/:..:..:..i:..:| l:..!   「……???
      、:..:..:..:.!´|:..:./   ゙ツ       i_);i ヾ/!:..:..:..,:. / |/     ハモンさん、どうしてここに?」
      \:..:..! d:..:.{  ∴.       ヾ;ツ   /:..:..:/:./   ′
.         i:..:.`丶:..ヽ __,         ヽ ∵. /:..; 〃 '
    ヽ ー ':..:..:..:..:丶-‐ ,フ     __,      !:/
      `   :..:..:..:..:..:..:.ノ    ヽ __ノ     / {
        ヽ/::::::::: ̄i 、          /:..:.`フ
         |:::::::::::::::::::L 丶、 __ ,. <´_, - '´
          __!::::::::::::::::::|: : }、 _,/ ヽ:::::::::>
    _.r‐ '  ̄:.:.:.:\ ,. 一 ‐-!、^_,./、 ┴-<、.. -― 、
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´: : : : : : : : ::爪 : : : : : \:.:.:.:.:.:.ヽ-、
  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : : :/:|| |\ : : : : : :ヽ:.:.:.:.:.:.:.:l





            , -――- 、_
          /        ''ヽ、
          /_,,-           ヽ
        / ̄            ヽ
       /                  |
      / ,i                   |   「民間人が軍事機密の塊である軍艦に当然のように乗った挙句
       | l|、 ヽ              |     指示まで飛ばすなと、内縁の夫ともどもドズル閣下に滅茶苦茶
     |  l|、 `ヽ             |      怒られまして……。
      | / _ヽ、\ヽ、、_ヽ      ノノ
      ヽl|`、テヾ   `、テ,-' ヾ_ゝ,-、 'ノ      扱い的には機密に触れた一般人ということで、あなた達同様に
         i    l        | トl.| )        暫くここでおとなしくしていろと」
       |   ,_         || ノ ,/
          、   `__       |'| 'ノ
          ヽ  'ー       | | ノ
           |ヽ _      | |'
         ノ ┌'、|    ノ  |、
         ┌'  \      / i
        < ヽ   \   / , >、_
     ,-―'' \    `ー' //  ''-
            `ー/ i   |



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 後に二人の少年の間で揺れ動いた後に、どちらかと籍を入れる事になる肝っ玉母さん(予定)が、
 女傑的な意味での先輩から家事一般を教わったり―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

796 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:43:55 ID:nbeLk29b
残当wwww

802 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:44:25 ID:1VyIC/JL
何でジオン側までこんな愉快なことになってるのwww

812 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:46:35 ID:LaDDLwtd
そういやラルさんがドズルと一緒にいるってことは原作よりも待遇改善されてそうだな



814 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:47:35 ID:mOouCiPL


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――“正史”においては連邦の白い悪魔と呼ばれた少年は。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

::::::::::::::::::::::::::::: _________ / . : : : : : : : : . ⌒\
:::::::::::::::::::::::::: ヘ     ────〃 : : : : : : : : : : : : : : : . ヽ
::::::::::::::::::::::: // \\   \   /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :v
:::::::::::::::::::::://  .、 \ .、.......\ j.: : : : .: : : : .:人:rヘ: 从: :, : : .:}
:::::::::::::::::::://    // ̄   ¨/ {: : : : : : : : ;ノ   \`  )ハ、,; ノ
:::::::::::::::: //    //    / J: : : n: : ノ    -rォ`  ノ }ノ
::::::::::::::://    //    /   {.: ..:{ {: :(    ~   (゙タ/
::::::::::: //     //    /   乂.:.:ト、ー'’       r ,'
:::::::::://    //     /    rく__|   :.     r==ァ /
:::::: //    , ', '____/      ノi,ヘ|   ::::...   ー イ      ┌───────┐
  |::|  // ̄ ̄     ̄//{  `'' 、___ ≧ーく j         │  アムロ・レイ │
  |::|   /           /// ∧      ̄   )//∨        │   Amuro Ray  │
  |::| i     ,. -…-イ//////ヘ   ,,__ _,. {ュ,//ヘ       └───────┘
  |::| |    //////////i//////ヘ ー=‐  》///,/\
  |::| |     ///////////i}////////\   ///////,ミ\
  |::| ├‐  ///////////////////////\ f//////\//ト、
  |::| |  ///////////////////////////}}///く ○ ゝ|∧               ____
  |::| |  》三≡=/////////////////////|/////ヘ///i/∧                  /.::::/\
  |::| |  〉zzzz//////////////////////}////[ARMY}///∧            __/.::::/  丶
  |::| |  {////l/////// j//////////////|/////////,//////,        /`ー‐::` /
  |::| |  jl////////// ///////////////////////////////∧        //.:::::::::::::/
  |::| |  |l///////// /////////////////////////////////∧     //.:::::::::::::/
  |::| |  |l//////// ///////////⌒!コ!///////////i////////∧   //.:::::::::::::/
  |::| |  |///////,ヘ////////// ・ 〕__〕//|/////////////////∧  //.:::::::::::::/
  |::| |  i//////////\///_ン‐'…─rく///////////j \/////////∨/.:::::::::::::/
  |::| |  |/////////////7(   、 __  )//////////,|   \/////////.::::::::::: /
  |::| |  {////////////==(.      `Y//////////|     ヽ//// //.::::::::::: /
  |::| |   `</////////三{   ー…‐ 、ノ //////////〉     \////.::::::::::::/
  |::| |     ` …///////)  ___,,)///////////        `'//.::::::::::::/
  |::| |            ¨ ー≦人     _ ):::::::::::::::::::::::::::..\       \::::::::::/


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 戦後は父の後を追うように技術士官を目指しつつも、後にテストパイロットとして抜擢。
 そのニュータイプ的な感性から、連邦軍の中からアースノイド・スペースノイド間の垣根と、
 戦争で出来た溝を取り払う為に尽力する事となる。

 彼の名前が正式に歴史に出てくるのは、一年戦争の少し後となるのだった―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 第二次V計画(仮称)フラグ成立。
| また、アムロが歴史の表舞台に立つのは、0083以降となりました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

820 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:48:44 ID:D4wYs4kh
まっこと正しいニュータイプやね。

825 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:49:13 ID:DtCfYHVC
モビルスーツのコックピットに引き寄せられたか
だが、随分とマシな人生を送れそうで何よりだ……

839 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:50:09 ID:Ox3CJIla
ガンダムの名前が大々的に出てくるのは0083以降かw

845 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:50:39 ID:klThanFA
アムロはもうちょっと大人になってから戦場に立つか。
多感な時期に極限まで追い詰められたのがNTとしての覚醒のトリガーだとしたら、
能力は少し落ちることになるかもな(誤差ともいう)。

まあ、そこら辺は1年戦争の結末次第だなあ。



846 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:50:44 ID:mOouCiPL
さぁ

854 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:51:18 ID:mOouCiPL
華扇ちゃんの役割が相対的に滅茶苦茶大きくなってきました

864 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:51:50 ID:fiZXa7Jg
連邦の優秀さが今こそ証明される
V計画一本ではない。 第二の矢があるのだ(なおワープ進化

867 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:51:55 ID:DtCfYHVC
現場でとんでもねぇカスタム機作っちゃって、部隊の性質上データもきっちり上に送ってっからね!

872 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:52:22 ID:klThanFA
華扇ちゃん = 戦争の趨勢を握るお姫様
ない夫 = それを守る野人



880 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:55:13 ID:mOouCiPL



\.    ' ,      ',       i           /    //
\\    ' ,      ',       |    , '"´ ̄`゙' 、     /
   \.    ' ,     _,,.. -- 、_,,.. -──'- 、.,     ' ,  /         ,.  '"
    \     ' ,    >'"´          ` <   ;        ,.  '"
        , --、, '´      ` 、         \ ,ハ、  ,.  '"
`' 、,    /  ., '   {    \   \     \ 「:ト、\
     ,'    / /  /|     ヽ×´ ̄ ヽ ヽ   ' |::| \」         _,,..  -─
     {  ヽ, ;  ; '、      ', \    ',  ',    ;::ハ ;    -─    ̄
-- r─--   、; {  _|_  \  、  |  `'_ー-}  }  くノ  }
  └─ ./ /{  ' ´ '、   `'ー\| ァ'"´ ̄ ;  ハ|   |  ;     l二二 ]
    /:/ヽ}、  \ト、  _        /// }  !  ハ、      //
   く_/   ;' \ ム`ァ'´ ̄        ´   r 7  ;   \   / く
        /   ヽ|\         ,.    / ;'  /   ',  ヽ く_, へ.,__]
       ,'     ;  lヽ     ー  ´    ,.'∨ /   _」_   ';      [] [] r┐
        ;    /l   人         / ,レ'ヽ-‐ァ'"   `∨、       //
         |  イ ア"´  `゙''ァー、--rァ'´ /::::::/::::::{       \      く/
   :    レ'"  / ,  '7"´ /  ム:::ヽrr'":::::::/:::::::::'、       `ヽ、
   i        {/  ;//   l }:::::r'⌒'ァヽ:::::::::::::::ハ          ;     :
        i         {    7:::r( ⌒  ハ:::::::::::::::::'、    , -‐、_ノ     :
   :             ソ  /::::::ゝし ン  ):::::::::::::::::';  /´ ̄  \   i  :
   i :   :        /  ;::::::::::ヽ-ヽ.,__,ノ::::::::::::::::::::::ト、/   r--r─イ    |  i
 :.  | i    i :  :    ;    '、::::::::::::::::::ヽ;:::::::::::::::::::::::::;ハ | \|  ', /\  ||   | .:
 i: : || :|    | i   i    '、   ,>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ| ム.      ∨ \」 |   || i
 |i i || i| i  : | |   |     >rく/ ハ`::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |./ ∧.      ',.     |   || |


【現在の華扇ちゃん】

・V計画試作機(ガンキャノン)を魔改造した機体で、コアファイターの学習型コンピューターにデータ蓄積中
・圧倒的な戦闘データで一気にジムの質を上げたアムロとは逆に、簡易量産型で蓄積された“数”のデータで
 正式量産されたジムの性能を上げている。
・陸戦型ガンダムのカスタム機を何機も手がけている。
・本人も同時期の連邦におけるトップクラスのエースの一人。

881 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:55:16 ID:9vsdgbWD
これまでの華扇ちゃんは超一流メカニック兼一流パイロットだったが、これから先は戦略級の存在になりかねないな
まさしくクンカクンカwwwwwペロペロwwアッヒャアアwwwカセンチャアアアアアッンンンン!!!要塞クラスの

886 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:56:07 ID:01EEO1P+
華扇「ただ相棒を死なせないように必死になっていただけなのにのちの歴史に名前が残りそう。訳が分からないよ」

887 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:56:09 ID:1VyIC/JL
そう言えばガンアサルトも学習型コンピューター対応してた!www



888 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:56:12 ID:mOouCiPL
あ、テムパパは捕虜になってます。

ティアンムも、あと………その、出番で大分割食ったブライトさんも

894 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:56:50 ID:qTa21dK9
ブライトさぁぁぁぁぁん!
あれ、これブライトさん結婚できないんじゃね?

901 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:57:41 ID:klThanFA
だが、客観的に見ると華扇ちゃん、あのアシュレイ・ブフの息子とデキてるからなあ。
――当人の主観的にはそのつもりはないようだが。

派閥争いが激しくなるなあ

906 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:58:43 ID:cD4YqZFz
まあ原作よりは苦労をしなくて済むんじゃなかろうか。ブライトさん



910 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 02:59:19 ID:mOouCiPL
まぁ期待していたルートと違った人

残念だったな! 許せ!

914 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:59:47 ID:klThanFA
ブライトさんの経歴
・ きな臭い時代に士官学校に入る
・ 一年戦争勃発してからすぐ卒業(繰り上げ?)
・ 半年して成績が良かったのか最新鋭の戦艦に配属
・ そこでなぜか宇宙軍総司令とエンカウント
・ さらにそれに巻き込まれて戦闘なしに捕虜  ←イマココ

……酷い

915 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 02:59:48 ID:OAjmYZXE
許せる!

916 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 03:00:03 ID:klThanFA
許した!

960 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 03:08:45 ID:gVlMT5g4
カセンチャンと決して離れてはならない
伍長! 曹長! 重要度鰻登りのカセンチャンを絶対に守るんだぞ!

961 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 03:08:52 ID:9vsdgbWD
シャア「バズーカを大事に磨いてきたらなんか出てきた」
ttp://www.geocities.jp/junofactory2/satoms09rs/satordomca-10.jpg



972 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 03:12:00 ID:mOouCiPL
っと、さーて

976 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 03:12:27 ID:mOouCiPL
まだ描写したい事、進めたいことはあるが

977 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 03:12:32 ID:mOouCiPL
時間だ!

986 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/13(金) 03:13:05 ID:mOouCiPL
土日にまたがっつりやろうと思うので、それまでのんびりとお待ち下さい

1044 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 08:31:15 ID:ZzfIfvPE
諜報員シャアの朝は早い。彼の一日は日課のバズーカ磨きから始まる

1060 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 10:17:09 ID:1VyIC/JL
>>1044
俺は何をやっているんだろう(困惑)

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1291

1094 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 11:18:24 ID:DZ9KKtRT
最近は、外伝系でのレビル派以外の描写も増えてきた&パッパの存在で


ま・た・レ・ビ・ル・派・か!


みたいなイメージになってるよな。

1095 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 11:21:02 ID:DYkfMgVB
しかしこれで旧レビル派と呼べる人材はほぼ全滅してダグラス派という新たな派閥になったのか。
>>1094
実際もうレビル派の若手とか鞍替え考えるレベルだよなww
実戦指揮官としてはぶっちゃけパッパが最高クラスの人材じゃないか?
地上戦限定だが。

1100 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 11:33:08 ID:I1qBPDFj
しかし、このスレ見てからOrigin読むと、原作ザビ家の問題点はひとえにAIなんだなあとしみじみする。
ギレンよ。お前なんで有能なのにわざわざ連邦とガチろうとするんだ…w
交渉・講和で収めようとするデギンをキシリア・ギレンが高頻度で出し抜いてて涙が出る。

1102 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 11:41:21 ID:Bc2WoXVj
ギレンはスペースノイド優生種論拗らせてるからなぁ
デギンにヒトラーの尻尾呼ばわりされるのも全くの言いがかりという訳でもない

1104 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 11:46:43 ID:/BdWtB0D
>>1102
あれジオン国民を優良種とする奴であって、スペースノイド優良種論じゃないのがミソ
だからスペースノイドの虐殺もイデオロギーに反しないから正当化される

1108 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 11:57:31 ID:I1qBPDFj
デギン「早期講和だ!引き際を間違えれば国が亡ぶぞ!」
ギレン「勝っているのは我々です。交渉などいつでも出来る。最良の機会でこちらから吹っ掛ければ良いのですよ」
キシリア「私は父上の事を理解していますとも(だからギレン切り捨てる言質はよ。そしたら私がトップだ)」

ドズル「ザビ家は昔の方がよかった。家族で喧嘩もしなかった…」
ドズル閣下…(ホロリ)

1126 :梱包済みのやる夫:2015/11/13(金) 12:07:37 ID:Bc2WoXVj
ギレン「ジオンは優良種であり、地球圏を管理する存在である」

ギレン「権力闘争のノリで味方の補給ぶっこぬいて一地方戦線の徹底を招くような支配層がいる人種が優良種…?(震え声)」

キシリアはギレンに現実を突きつけたんやなって

1677 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 00:03:58 ID:UYALj32q
もしもこの話が、ジオンの宣戦布告直後から始まっていたらこうなってそうという想像
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/1461

1705 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 00:26:50 ID:OI+Lubxe
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1295
運搬中だよ華扇ちゃん



1715 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 00:52:30 ID:Vz3PjTRn
わーい、支援ありがとうございます!

かせんちゃん可愛い! エロい!

1761 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 01:58:43 ID:Vz3PjTRn

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――ベルファスト基地

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                                 |
                               ┌┴┐
         ,  ̄ ̄ニ‐- _                 ,l__!、                 _ -‐ニ ̄ ̄ 、
          i  |  l.二二二二二二l 、____---l ----.l---____,. !二二二二二二.|   |  i
        r !   !   l == == ==  .! !  .ll  :::| l! .|  ̄ ̄.|. l! |   ll  ::l .|.  == == == |   |  | 、
 _ > '"!..|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|           .|   |  | .!"'<. __
".i | i    l .|   |  l         | l   ll  :::|   | :::::::::: |   |   ll  ::l .|         = |   |  | .!   l .| ト
 l | l    l .|   |  l.       ≡≡| l     :::|   |l ̄ ̄l|   |     ::l .|           .|   |  | .!   l .| l
 l | l    l .|   |  l.        _ | l     :::|   |l   l|   |     ::l .|         = |   |  | .!   l .| l
 l | l    l .、-‐ 、  l.         ̄ | l     :::|   ll    .l|   |     ::l .|           .|  ,.'  ,.' .l    .l .| l
 l | l    l  i   l  !       == | l     :::|   l!    .l.   |     ::l .|         = | i ‐-.i  l    .l .| l
 l | l ____l ll l_!_          | l     :::|  l    !  |     ::l .|           .| | ll l _,,,.. -‐―=
 l | l .l     ̄l ̄ ̄|`i ==   ==  .| l     :::|   l     .!  |     ::l .|    =   = = = l ヽ ̄ヽ!;;;;;;;;;;;;!:::::::::
_r-! l    ┌――――┐-------.! _l____::|__l    l__.|___.―――――‐i __ ._l__l r‐ |;;;;;;;;;;;;|:::::::::
   ̄ ̄ ̄ ̄└――――┘ ̄ ̄ ̄ェェェェェ -=-―.---l.r―‐i.!--..l―-=‐l二二二==┘―― ー―‐  ̄|;;;;;;;;;;;;|:::::::::
____        rニ=‐      ̄ ̄   -=  /     '.,   _        =ニニ       ,.-------―――‐
二ニ-‐'"     -=                       /         '., `―`__          -=   ̄ ―-=ニニニニ
 ̄                            /         ,―― =‐                         ̄ ̄
                            /             , -------------------------
                           /                 ,  ______________
                          /               ,






             ::ノ⌒'Z::        ::___::         :: -^)::
              ::八  '(::      ::/ヽ,,)ii(,,ノ\::      ::/  /::
                 ::\ \ ::  ::/( ゚ )))((( ゚ ) \::     ::′ /::
                ::\ \:/:::::⌒(__人__)⌒::::: \:: ::/ ,.イ::    「あかんわ」
                  ::ヽ   |  ヽ il´|r┬-|`li  r  |/ /::
                   ::ヘ \ .!l ヾェェイ l!   / /::
                    ::`ヽ  `=≧r ‐i彡''´  /::
                      ::\ヽ   ` ´   / /::
                       ::          ,′::
                       ::i  :;     :;  i::
                       ::|          |::
                       ::l         |::
                         ::j            ::
                        ::,′           l::
                         ::/           |::
                     ::/              !::
                       ::/    〉┴r      ::
                       ::,′    /:: ::|     |::





                   ,i
       i          ,|
       |            ' :|
       |           / :|
       |   r――- 、/  |-- 、
       |   {   {_/    |   \
       |:、 /|\ |′/  j ` 、 \
       |: ∨ |  ∨.    /         ヽ
       | ヽ|  | ヽ/         ',
.        !\ |  /  / ̄  `ヽ     人       「あかんか」
.      ‘   ∧,/  /      /⌒ヽ.     ` ー‐ 、
       '  ′ \/    / ―ァ  ` 、_____\
         ∨ ____//_/     ∨/////////
        ′} 「 ̄ヽ             /八////////
        }∧ ー′/| `ー――ァ爪イ⌒刈'/////
         ///ハ、 _,/ ノ_,,         ,トく///
.        //////Yヘ、  ,  --    .イ:::`Y:∨
      く//////////ヽ        /::::::(__人ハ、、
       ` <////////>  _/::ノ厂:::::/ニニヘ
         `¨¨¨¨´     ∨ 彡 :/ニ∧   マヘ
                        ∨:::/ ニ二∧_  マヘ
                    _j`Yニニニニ[___]ヘ、
                 / ⌒¨¨¨/         \\
                   /イ ⌒ヾ∨ // ,       \j
                     //  /二Y//  //   i  i  | ヘ
                 //  /二二/   //   :i| i| i| ∧
                   //  /二二人   //    .:|| || || / ∧

1764 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:02:01 ID:8to5Vvfv
あかんのか

1765 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:02:08 ID:BzY7T7rA
あかんでしょ



1773 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:04:43 ID:Vz3PjTRn



               _,,---,,,,,,
           ..:::--""      ̄""--___
         __,/"               "ヽ,,_
        /                    ヾ:..._
      /                        ̄ヽ----,,,____
     /
   /
   \                            ..:::"--τ
    )     /  /      /        ノ  //     )
   /     ノ  //    ...:::/   .::--" ,-"/  / /" ,,-ゞ""
  __,,,;;;"" / // ,,;;;;;",,,;;;;;;;ゞ"",,:::"" /_/ /" ,,:-<
   、    ,⌒ヽ / ,,;;;;"",,,;;;;"__"-""" /-"  //\  \   「やあ、最近総撃墜数が私を下回った赤い彗星。
   \  |λ| ,,_,,--" -";;;ヽ,_____ )/ /;;;-,/ / ,,,/     最近総撃墜数が私を下回った赤い彗星じゃないか。
      \ |,, ヽ|;; |""   "-ヾソ,,../ ̄/,, |"--" / /
       \ヾ__|- |        ̄   / | |  ,,;;;/"
         Tヽ,,          く   | |  /            久しぶりだな、なにか困ったことがあったのか?
        |  :;,      /"      丶-" /              なんでも言い給え。私は目下には寛容だぞ」
    ,.,--" ̄|   ヽ-,,    \--――--/ /
    ,,"     \    "\,     ̄ ̄ ̄  /ヽ
   |      |ー......._____ \_       /  `/ ̄"――ヽ/ ̄
   ⌒|ゝ   ,//     ̄ ̄\____/  \/丶、ヽ、  ヽ、





             ::ノ⌒'Z::        ::___::         :: -^)::
              ::八  '(::      ::/ヽ,,)ii(,,ノ\::      ::/  /::
                 ::\ \ ::  ::/( ゚ )))((( ゚ ) \::     ::′ /::
                ::\ \:/:::::⌒(__人__)⌒::::: \:: ::/ ,.イ::    「こいつなにげに最近小競り合いの方に
                  ::ヽ   |  ヽ il´|r┬-|`li  r  |/ /::      投げといたら結構な戦果出してんだわ。アッガイで」
                   ::ヘ \ .!l ヾェェイ l!   / /::
                    ::`ヽ  `=≧r ‐i彡''´  /::
                      ::\ヽ   ` ´   / /::
                       ::          ,′::
                       ::i  :;     :;  i::
                       ::|          |::
                       ::l         |::
                         ::j            ::
                        ::,′           l::
                         ::/           |::
                     ::/              !::
                       ::/    〉┴r      ::
                       ::,′    /:: ::|     |::





                                i
                     |           /|
                     |    . -≠=ミV'|
                     |  /   / ,   | |ヽ
                     |∨    ハ/ ,     |  ',
                     | ' ,  '  ∨ /  ,
                     ∧  \'    V     '   ',   「稼働時間の長さとステルス性を活かして、
                     i ヽ   |   l'  /      ′   沿岸どこからでも出現して暴れて帰っていく
                     | /\{ヽ /|/     .:'   \   やたら機敏なアッガイとか、下手な新型より性質悪いな」
                     | __ \|/ __  -=、     \
                    }// < ̄ >`Y´ < ̄ >  \      /
                  //イ   ̄ /i'ヽ  ̄ へ、 \__彡
                 ___// 八从 ̄ 〈   ̄ 彡イ∨二ニ=‐-   ____
                / /八_彡イハ   r-_ヘ    /)/ニニニ=ー<辷_彡へ、
               彡イ/_/_/_ニニハ\     /,厶 仁ニニニニく///乂__圦
             /ニニニニニ辷=ミ≧≦彡 /ニニニニニニ//| | | |  |l |ヽ
             /ニニニ/:.:iニ辷=ミ`ーt=彡イ  -===/ニ〈//| | | |  |l |\\
           /ニニニ/.:ヘ|:.|二二ニ>       -===/ニ∧/,l...八八 八人ニニニヽ
             /ニ/ ̄:.:.:.:.:.: |:.|二|   /∨\ く二二二二ニ/:.:.',二ニニニニニニニニ\
         / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ|ニ| | | |二二二i   ー┐二ニニ/:.:.:.:.:ヽ二ニニニニニニニニ\
           /'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|ニ| | | |二二二| | | lニニニ/:.:.:/.:.:.:.:.\ニニニニニニニニニ\
      -―=彡:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ' Vヘ | | |二二二| | | |二ニ/:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.\ニニニニニニニニニ\
__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   Vヘ| | |二二二| | | |ニ,/:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \ニニニニニニニニニ\

1775 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:05:39 ID:ATQ71R2n
新しい機体貰ってただろ、まだアッガイ使ってんのかよw

1783 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:07:10 ID:MU1wUwO5
確かに有利な戦いを押し付けまくれる状況だと普通に強いけどもww

1785 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:07:15 ID:ETqlDwQW
実にいやらしいアッガイの使い方だwwwww



1786 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:07:39 ID:Vz3PjTRn
海辺だったらどこからでも出現してきて、やたら高い操縦技術による機敏な動きで適当に暴れたら
危なくなる前に撤退するアッガイとか、もう連邦からすれば都市伝説クラスに性質悪いよね!

1791 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:09:10 ID:AUhfb/hx
アッガイをこれだけ使いこなすとかやはりニムバスは有能…

1792 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:09:26 ID:YJOnkN+n
やってることが軍隊じゃなくてゲリラww

1795 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:11:12 ID:ATQ71R2n
エースの象徴としての座を益々不動のものにしていくアッガイ



1796 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:12:27 ID:Vz3PjTRn



               /       i、
                /!       iヘ
              / i   _,,、、,,_  l ヘ
              / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
             〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
               /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
            /   \_/i   iヘ_/  : ',
              l    /〈ヘ /〉\  :  i
           |  /   ヘ | /   \i:  l   「それでアッガイの騎士が私の推薦通り、或いはそれ以上の
           i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i    戦果を上げてくれていることは(どうでも)良いとして―――。
           / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
         //!  `ー- ' /i\`ー ´  |\\   やはりあの連邦のMSは脅威だな」
        //   `┬---く ノ  ヽ- -┬'′ `\
       / ´     )ヘ           ノソ     \
      \      ゝト  ´  ̄ `  イ)       )
        \     イ \  `  / i_     _、/
          `'ー、,,.___|(::ミ=≧≦≡彡L__.,,、-''"
            _iミ 三ヘ || レ三 イ、
   __ _,,、-ー''"´   ヽ、.二ヽ||/二,、ノ `"''ー-、、,__ _
/´ヽー┬ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)ー--(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/____7ヽ、
 /   |;;ヽ二二二`ヽ;;;;;;;;;;/    ヽ;;;;/´ ̄二二二7/  ¨`\





            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \    「機体性能はグフ程度なんだけど、それが雲霞の如く湧いてくるとか
       /  (○)  (○)  \    悪夢ってレベルじゃねぇお。
      : |    (__人__)    |:
        \   ` ⌒´   /     今はまだ連邦のパイロットの熟成度が低いんで個々の脅威度は低いけど、
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ       数がねぇ……」
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /




                  ,,, -―――、、
                /         \
             , ‐`               \
             |                   \
           / __、                  \
        .i゙`゛    ゙゙̄'''―- ....,,,,       ::.::.:::::゙ニi..,,_、   「パイロットの質では圧倒しておりますが、
        、       : ''''`-ミ´゙''     ::.::.::::._,iiiiニニ..,     パイロットが消耗して行くとジリ貧と、
         ‐              ,,゙''-、   ::.::.:::::::::::::::,,,,゙       そういうわけですな」
       ゝ   .、 `'-、、      : ゙`-::::::::::::::::::::::::::_ /
        .ヽ   ゙'-,,,::::::゙'-、::::::::::.、''!‐::::::::::::::::::::::::::::゙'‐
         ,'゙''lー、、:゙゙!`-'''!゙ニ=-ニ=ー 、;::::::::::::::::::::::,,〉
            ヽ,.ヽ,゙`-''-、\:::.゙ニ‐   ::::::゙'' 、:::::::,,..-"  : _..
              `'/゙''  |  `゙''     :::::::.!::::`'ii>...l、::`"゛::::.l,,,,,,、
               ヽ.  ,'        : :::::: !::::::.i:;:::::::::::::::::::::::./ ::::./
         _,,,_. ,-゙,'、.`' .. -ー''^フ  : ,/:::::,i"::::::::::::::::::::::/.::::::/;::::
        /    ! .l .\ .`゙゙"''"  . / :::::./:::::::::::::::::::::::::.!::::::/::::::::
       ,i′    !  |  i!ヽ    /:::::: / :::::::::,....,,,,:.:::::::::::l,:..../:::::::::
      ./    :  ',  .l .l  .>''" ゙'―'゛ :::::::::::l゙:::::::::!:::::::::::;:::::::::::::::::
     /    :  ,'  ゙''゙  ',,  l     ::.::.::::::| ::.::.:;:!::::::::::::::::::::::::::::
     l      ,! .、   ./.l   l.    : :::::::::| :::::::.!:::::::::   ::::、::::
     !    ./ |  `゙''''"  ヽ  ヽ    ::::: /  :::::i!゙'''''''''''^゙゙´::.::.::
     !   ./ ::::!       ヽ  .ヽ    /   ::::/       :::::::
     ',  ./  :::.!          ヽ   `'―'"   ::/        :::::
     .l ./    ::',         .ヽ       ::./      .,-''< :::
      ゙‐'      l  .i`'ー、   .ヽ     : :::{      .'l.  \
      .l゙     : ::\..-:::::::l゙    /       ヽ      ',   .`
     |     : ::::::ヽ : ::::|   ./     . __   .\    ..l,  ./
      l      : ::::::::|ヽ : ',  │  .,'゙゙ ̄ .',    ヽ    .ヽ゛
     .l       :::::::| ヽ,::ヽ, .l  │::   l.    ヽ  _..-'"
     .!      : :::::::|   \.:`''ニ,,_ .',:::,、   ヽ _,,,,.. -'"゛
     .!     .::.::.:::::/    : ゙'-、_::.::.´゛ .l,    ヽ
     .゙                : ′   ."





         ____
       /     \
      / \   / \   「お前があと50人くらい居たら、
    /  (●)i!i!(●)  \   全員に専用アッガイ与えて沿岸襲撃を繰り返させるのに……!!」
    |  u , (__人__)    |
    \    .`⌒´    〆ヽ
     /          ヾ_ノ
    /rー、           |
   /,ノヾ ,>         | /
   ヽヽ〆|         .|

1797 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:12:57 ID:YJOnkN+n
やめーやwww

1798 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:13:25 ID:BzY7T7rA
なにそのアッガイパラダイス

1806 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:16:21 ID:+DbXzdc4
尻尾の主 「わかるわー、俺もルーデルがあと12人いたらなあ」

1807 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:16:29 ID:ETqlDwQW
※これでも触れたエースをシャア除いて消し飛ばすエーススレイヤーがいないだけ胃には優しいです



1808 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:16:39 ID:Vz3PjTRn



       /  / \      ∨   :/   |---―…'''''¨¨´
       . ′ //  / \     ∨ :/ /         \
.     / /ニ|   ヽ   \     V/            \          /
  / /ニニ.|   \__〉` ー─────────xヽ      /   「質という意味ならば、ロンメル“准将”の
__ .... イ三三三|_        |     /      `ヽ   | i       /     挙げた戦果により、敵の実戦派士官の数は
三三三三三三リ\      / !⌒ヽ   \____/   | |    〈       かなり減った様子であるが。
` <ニニ三三八  ` ー<  ノ   \            八       ‘,
   ` <三三从      Y´      ヽ_______   \\   ‘,    この隙に宇宙、ルナツーを狙うべきではないか?
        ノ乂     `ヽヽ             } }}  ヽ /'\\  \    あそこは連邦の最後の宇宙拠点だ。
        イノ∧    -- ..         イ人   ハハニ`ヽ\
        // ∧     ` ー`ヽ         ノ乂个ー′三三ニニニ\    敵将ティアンムをドズル閣下が捕らえた今を
          / ∨ ハ     ヾゝ           //ノノ丿` <三三三三三     絶好の好機と見る見方もあると思うが」
.         /{/\\∧           .  ´//     ` <三三三
      __/.:乂: : \\ 、      .  ´   /_
二三三三ヘ: : : : : : :.\\`¨¨¨¨´    .  ´ /





                  ___
                    /\:::::::::/\.    「そうしたいのはやまやまなんだお。
                   /:::<◎>:::<◎>:::\
                  /::::::::⌒(__人__)⌒::::::\   ただおめーら、ジオンの最近ロールアウトされたMSを
                  |     ` ー'´  u   |    並べてみ?」
                  \  u   :::::     /
                  /    :::::::::::::::::::    \
                /                 \  〈〈〈 ヽ
                               (〈⊃  } }

1811 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:17:31 ID:ATQ71R2n
陸戦用と水陸両用……ばっかだろうなあw

1816 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:18:20 ID:AUhfb/hx
モ、モビルアーマーならワンチャン…

1817 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:18:26 ID:tSSP8r+E
なんで地上用やら水泳部ばっかり充実してるんですかねえ…



1818 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:19:00 ID:Vz3PjTRn



                   ,i
       i          ,|
       |            ' :|
       |           / :|
       |   r――- 、/  |-- 、
       |   {   {_/    |   \
       |:、 /|\ |′/  j ` 、 \
       |: ∨ |  ∨.    /         ヽ     「量産機という意味ならば、ドム、ドムキャノン、
       | ヽ|  | ヽ/         ',      グフカスタム、ズゴック―――……あー」
.        !\ |  /  / ̄  `ヽ     人
.      ‘   ∧,/  /      /⌒ヽ.     ` ー‐ 、
       '  ′ \/    / ―ァ  ` 、_____\
         ∨ ____//_/     ∨/////////
        ′} 「 ̄ヽ             /八////////
        }∧ ー′/| `ー――ァ爪イ⌒刈'/////
         ///ハ、 _,/ ノ_,,         ,トく///
.        //////Yヘ、  ,  --    .イ:::`Y:∨
      く//////////ヽ        /::::::(__人ハ、、
       ` <////////>  _/::ノ厂:::::/ニニヘ
         `¨¨¨¨´     ∨ 彡 :/ニ∧   マヘ
                        ∨:::/ ニ二∧_  マヘ
                    _j`Yニニニニ[___]ヘ、
                 / ⌒¨¨¨/         \\
                   /イ ⌒ヾ∨ // ,       \j
                     //  /二Y//  //   i  i  | ヘ
                 //  /二二/   //   :i| i| i| ∧
                   //  /二二人   //    .:|| || || / ∧





                        ____
                        /     \
                       /三三二.    \
                      /三三二        \   「その前はグフとかアッガイとかゴッグとか……。
                 |三三二          |
                 \三三二         /     うん、気付いたお?
                    Y──----   く       地上重視し過ぎて、宇 宙 用 の 新 型 量 産 機 が 無 い」
                      /三二 三二二   ヽ.
                        l三二 三三二二   ',
                   l三二 三三.二二    ',
                       ,'三二 三三.二二.     ',
                  /三二 :∧:三三二二    ',
                    /三二 :/ ∧三三二二     ',
                /三二 :/ /  Y三三.二二    ',.
                  /三二 :/_フ   j三三二二    /
                (`ヽ____ノ    ,厶三三二二__ ..イ
                    ー ´    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ixイi:i:i:ノ
                        /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'升:i:i:i:i:i′
                    /i:i:i:i:i:i:i:i,:´  l:i:i:i:i:i:i:i:i
                      /i:i:i:i:i:i:i:i/    l:i:i:i:i:i:i:i:i
                        /i:i:i:i:i:i:i:i/      l:i:i:i:i:i:i:i:j
                γ⌒ヽ、:i:i:i:イ    (⌒ー―イ
                     ー-----一′      ̄ ̄ ̄

1822 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:19:37 ID:wXULZFIc
最低限リックドムとか宇宙用高機動ザクとか無いと話にならんよね。

1828 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:19:59 ID:BzY7T7rA
ザクでもそれなりに戦えるとは思うが…せめてリックドムは欲しいな

1843 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:22:02 ID:h3jjzAGs
リックドムよりゲルググの方が早いってこたー無いと思うが…どうかな



1844 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:22:21 ID:Vz3PjTRn


        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \   「高機動型のザクの試験やら新型試作機やらはあっても、
   / u   (__人__)   \   未だにF型が現役なんだお!
   |     |i!i!i!i!|   u  |
   \  u  |;;;;;;;;;|    /    宇宙はルナツーに積極的に攻めこまなければこれで十分だからって
    /    `⌒´    \     後回しにしてたツケが来た!
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /    仕方ないお!? だって宇宙じゃずっと小競り合いで、しかも
    ヽ_/       ヽ__/     大幅有利だったんだお!!」

     |          |





                   ,i
       i          ,|
       |            ' :|
       |           / :|
       |   r――- 、/  |-- 、
       |   {   {_/    |   \
       |:、 /|\ |′/  j ` 、 \    「―――連邦のあのMSは汎用型だ。
       |: ∨ |  ∨.    /         ヽ    宇宙にもそのうち雲霞の如く湧き出してくるぞ。
       | ヽ|  | ヽ/         ',
.        !\ |  /  / ̄  `ヽ     人    その前に攻めるか?」
.      ‘   ∧,/  /      /⌒ヽ.     ` ー‐ 、
       '  ′ \/    / ―ァ  ` 、_____\
         ∨ ____//_/     ∨/////////
        ′} 「 ̄ヽ             /八////////
        }∧ ー′/| `ー――ァ爪イ⌒刈'/////
         ///ハ、 _,/ ノ_,,         ,トく///
.        //////Yヘ、  ,  --    .イ:::`Y:∨
      く//////////ヽ        /::::::(__人ハ、、
       ` <////////>  _/::ノ厂:::::/ニニヘ
         `¨¨¨¨´     ∨ 彡 :/ニ∧   マヘ
                        ∨:::/ ニ二∧_  マヘ
                    _j`Yニニニニ[___]ヘ、
                 / ⌒¨¨¨/         \\
                   /イ ⌒ヾ∨ // ,       \j
                     //  /二Y//  //   i  i  | ヘ
                 //  /二二/   //   :i| i| i| ∧
                   //  /二二人   //    .:|| || || / ∧

1858 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:25:08 ID:aV8Ab6n0
まぁ、地上に集中するのもしゃーないといえばしゃーない

1860 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:25:55 ID:OxVMFlxE
でもそれやったら地上が連邦にボコボコにされるぞ



1862 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:26:40 ID:Vz3PjTRn



       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\      「―――いや。
  /   (__人__)  u. \      ロンメル閣下の稼いだこの時間は、準備に回すべきだお。
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)   宇宙用の新型の開発と機種転換と、地上にドムが行き渡り、
', U ! レ' /      . . | U レ'//)   こちらも機種転換が済むまで待つ。
{    〈         ノ    /     ―――連邦と同じ土俵で勝負しても、勝ちはねーお」
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''





               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,   「新型を配備し、質の優位を維持・或いは拡大し、
          i  ( ●)  (● )  i    パイロットの生存を最優先で運用する。
          |     (__人__)    |     これにより味方の質を可能な限り維持しつつ、
          、           ノ      首狩り戦術で敵の質を落としていく―――」
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

1867 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:27:53 ID:ATQ71R2n
アムロが居てくれれば首狩り競争は連邦有利だったんだがな……

1868 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:27:54 ID:jQEZ/n6e
首仮戦術前提な辺りwww



1869 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:27:55 ID:Vz3PjTRn
宇宙軍と地上軍は別編成だから、宇宙にはジオンは結構な戦力が居るよ!

ただしそれを地上に降ろしてすぐに戦えるかは全く別の話であるが。
しかも基本、ザクⅡF型ばかりである。

1884 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:31:34 ID:kvFstMaA
改めてゲルググの乗り換え訓練するより
使い慣れてるザクに乗るっていう古参兵の気持ちがよーわかる気がする
そーいや、地上ばっかで宇宙用ってあんまないわ



1886 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:32:27 ID:Vz3PjTRn



                                |,
                                |i         i
                          _.. -|:!― 、、    |;.
                        ,.イ   | ヘ  ヾヽ、 !ヘ
                       , ´:    ヽ  >、i ヽr' :〉
                        /.:.:        > 、、レ\∨/
                         /..:.:     ,∠  ̄ \ У
                     ,:.:.:    ´//⌒>...,  \|ヽ
                      l /   /:.:<  >:.:`>-、ヘ!   「量の潰し合いをすれば勝ちはない。
                   /   /:.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:/ヾイ:!ヘ     そうするしかない、か」
                   / ,...、<:.:.t--   ̄ ̄   ゝイ/∧
                   /,.ィ///!:.:.∧ ヾ       __´////小
                 ///////i:../小ゝ     ´ ー //////ハ
              ` ー====廴ルヘ  ヽ      ,イ//////
                         /=テ=====--vイ==ー "´
                    /: :人__)ニニヽ: : ||厂!
       _____ ___.......,, ---≦ヾ、、: : : :.:三三ヽ ||ノE!
     ∠ __ ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :>,,、、__))||こ ト、、
   /// / 小 l |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧` ー┴´:::::::::::::≧ 、、
.  / / / / / | | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}     ∨::::::::::::::::::::::::>、、
 / / / / / /| | |:::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::ソ /ヽヘ. ∨:::::::::::::::::::::::::::::小
. 7__/ /_/,//i!__|_..|::::::::::::::::ハ ̄ ̄   ヽー‐ "´  /::::::::∧ \:::::/ ̄ ̄ ̄/! | i
  i//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧/ハー――       /:::::∧/∧    二二/:::! | l!
  l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.∨∧,_____   /:::::/:.: ∨∧   ___,/::::::!_|_|!
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:∨∧ ::::::::::/   /:::::/:.:.:.:.:.∨∧  \_/::::::::::::!:::::|
./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.∨ヘ: ̄      {:::::/.:.:.:.:.:.:.:.∨∧    \:::::::::!:::::!





         ____
       /      \
      / ─    ─ \   「ただそれでいくら粘っても、
    /   (●)  (●)  \   最終的には磨り潰されるお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   ……そもそも、戦える人間の絶対数が違いすぎる。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     こればかりはオデッサを維持し続けても、変わらない要素だお」
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

1894 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:35:58 ID:Vz3PjTRn



        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   「ただ、それをやっては割に合わない。
  |    (●)  (●)  |     連邦も被害が大きすぎるし、根こそぎをしようとすると
.  \    (__人__)  /      戦後に必ず禍根を残す。
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ    ――連邦がそれを理解していれば」




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)   「―――どこかで落とし所のチャンスは来るお。
  /     (__人__) \   その為の土壌は、あいつが作ってくれたお」
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ





                     ,.:、  / /
                    /l  / : `y' /丶、
                 / レイ   |/    \
                 〈  .:.:j /  ̄ `丶、   ヽ    「―――そう、だな」
                  `7 ., .:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ   ',
                      l /.:.:.:.:.:.:  < 二フ  \ j!
                     K 〈__ノ /\ _ _ __;:. ',ヽ、
                    /ハ',. ノ 〈:..        ト、. ', \
                 //.:.:〈´    __,    { ハ j!.:.:.:.:.\
                  //.:.:.:.:.゙、  `二     Kソ リ.:.:.:.:.:.:.:j!
                   //.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、      / 1 》.:.:.:.:.:.:.:./
                   V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i `ー--‐'´  jレ'.:.:.:.:.:.:.:/
                ヽ、.:.:.:.:.:.:.:r==TTフニニニ `'、.:.:.:./
                  ` ー- .l 弋 f1レイ     L..._ _
                       _」  弋f1レイ  "´.:::::::::::::::::ニニニニニ7ニ==ュ
                _,. ......-‐ ´.::::::::::ヽ  ̄`フー'´二三三三ヲ.::::::::/     `ヽ
        ,.. -‐==F == ≠ニニ フフ    `ー‐‐‐ ''´    l.:::::::l   ハ  l ト、
         /     l.:.:.:.rニニニ '´.:.:.:/.:::::V>:.:.:.:`ヽ  .l   l  l.:::::::L__ ノ_」_」」_」 〉
         / / / レ'.:.:.:.:.:.: -‐ '"´ /.:::::::::::::::::::::::::::l  l   .l  l.:.::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      / /__/ _ノ.:::::::::::l      l.:::::::::::::::::::::::::::::::l l    l  l.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        レ'´.:.:::::::::::::::::::::::::l  l  l  l.:::::::.:::::::::::::::::::::/ /   l  l.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ノ.::::::::::/ ̄`ヽ.:::l  l  l  ヽ:::::/ i`ヽ.:::::::V    / ./.:::::/´ ̄ ``ヽ.::::::::::::::l
       /.:.:::::/     l.::::l. l  l  /.::/  i  \.:::ヽ  /  /.:::::/      \:::::::::1
      ./"´        /l.::::l. l  レ'.:::/   i    \.::V  ./.:::::/         `` 1

1896 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:36:31 ID:/k7PyZ9S
シャアさん嬉しそうw

1897 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:36:50 ID:BzY7T7rA
ガルマさんマジ英雄



1901 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:38:23 ID:Vz3PjTRn



                   ,i
       i          ,|
       |            ' :|
       |           / :|
       |   r――- 、/  |-- 、
       |   {   {_/    |   \
       |:、 /|\ |′/  j ` 、 \    「だがその土壌を良しとしない者は、連邦、ジオンのどちらにも必ず出る。
       |: ∨ |  ∨.    /         ヽ    故に私は、ガルマを守る事に全力を傾ける。
       | ヽ|  | ヽ/         ',
.        !\ |  /  / ̄  `ヽ     人    ―――お前の手助けは出来んぞ、やる夫」
.      ‘   ∧,/  /      /⌒ヽ.     ` ー‐ 、
       '  ′ \/    / ―ァ  ` 、_____\
         ∨ ____//_/     ∨/////////
        ′} 「 ̄ヽ             /八////////
        }∧ ー′/| `ー――ァ爪イ⌒刈'/////
         ///ハ、 _,/ ノ_,,         ,トく///
.        //////Yヘ、  ,  --    .イ:::`Y:∨
      く//////////ヽ        /::::::(__人ハ、、
       ` <////////>  _/::ノ厂:::::/ニニヘ
         `¨¨¨¨´     ∨ 彡 :/ニ∧   マヘ
                        ∨:::/ ニ二∧_  マヘ
                    _j`Yニニニニ[___]ヘ、
                 / ⌒¨¨¨/         \\
                   /イ ⌒ヾ∨ // ,       \j
                     //  /二Y//  //   i  i  | ヘ
                 //  /二二/   //   :i| i| i| ∧
                   //  /二二人   //    .:|| || || / ∧





            ____
          /― ― \
   rヽ     /(●)  (●) \
   i !   /   (__人__)     \
  r;r | ヽ |    ` ⌒´      |   「はァー? 手助けとか舐めてんですかーこのヘンテコ仮面様。
〈     } .\           ./     そこは役割分担だお。おめーはおめーにしか出来ない仕事をして、
 l    /  /           \      ガルマはガルマにしか出来ない仕事をする。
 ヽ   l /              \      やる夫が逆にその手助けをしてやるんだお」

1906 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:40:23 ID:USsALLl6
このシャアは隙が無いからな
こいつが張り付いてるならガルマもまぁある程度は大丈夫だろう

1910 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:42:33 ID:BzY7T7rA
シャアはMSの操縦でアムロに負ける事とロリに母性を求める以外完璧超人だからな



1911 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:42:52 ID:Vz3PjTRn



          ____
        /      \
       / ─   ─   \   「―――講和への道筋は、ガルマがつけた。
      /( ●)  ( ●)    \   その道筋とガルマは、お前が守る。
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /   やる夫はその道を整備して、可能な限り良い条件での講和が
        /  ー‐      ヽ    出来るようにするために、前線で頑張る役だお。花型だお。モテモテ間違いなしだお」
       /            `





          ____
        /     \
       ‐   ─     \     「だからおめーは、やる夫に負い目なんか感じずにやるべき事をやるお。
       (  ( ●)     \
      (人__)         |     ……無いとは思うけど、やる夫が死んでも変に連邦を恨むな。
       `⌒´         /      おめー割と情が深いところがあるから、そこだけ心配だお」
       `l          \
        l           \





       /  / \      ∨   :/   |---―…'''''¨¨´
       . ′ //  / \     ∨ :/ /         \
.     / /ニ|   ヽ   \     V/            \          /
  / /ニニ.|   \__〉` ー─────────xヽ      /
__ .... イ三三三|_        |     /      `ヽ   | i       /
三三三三三三リ\      / !⌒ヽ   \____/   | |    〈    「………自意識過剰だ。
` <ニニ三三八  ` ー<  ノ   \            八       ‘,
   ` <三三从      Y´      ヽ_______   \\   ‘,    私はそこまで、人情味のある男じゃないさ」
        ノ乂     `ヽヽ             } }}  ヽ /'\\  \
        イノ∧    -- ..         イ人   ハハニ`ヽ\
        // ∧     ` ー`ヽ         ノ乂个ー′三三ニニニ\
          / ∨ ハ     ヾゝ           //ノノ丿` <三三三三三
.         /{/\\∧           .  ´//     ` <三三三
      __/.:乂: : \\ 、      .  ´   /_
二三三三ヘ: : : : : : :.\\`¨¨¨¨´    .  ´ /

1913 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:43:47 ID:AUhfb/hx
ある意味では人間味の塊みたいなもんだろw

1922 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:46:54 ID:ETqlDwQW
自分を庇って死んだ女のことで恋敵とずっと喧嘩するくらいには情深いですよね

1923 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:46:58 ID:76d3L1OS
親父の仇のために偽名使ってジオンに入り込み、ララァのことを忘れられずにアムロに執着する男が何を



1924 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:47:40 ID:Vz3PjTRn


               _,,---,,,,,,
           ..:::--""      ̄""--___
         __,/"               "ヽ,,_
        /                    ヾ:..._
      /                        ̄ヽ----,,,____
     /
   /
   \                            ..:::"--τ
    )     /  /      /        ノ  //     )
   /     ノ  //    ...:::/   .::--" ,-"/  / /" ,,-ゞ""
  __,,,;;;"" / // ,,;;;;;",,,;;;;;;;ゞ"",,:::"" /_/ /" ,,:-<    「あ、そうだ。
   、    ,⌒ヽ / ,,;;;;"",,,;;;;"__"-""" /-"  //\  \
   \  |λ| ,,_,,--" -";;;ヽ,_____ )/ /;;;-,/ / ,,,/    やる夫閣下、赤い彗星。
      \ |,, ヽ|;; |""   "-ヾソ,,../ ̄/,, |"--" / /       私が死んでも連邦を恨んでくれるなよ。
       \ヾ__|- |        ̄   / | |  ,,;;;/"
         Tヽ,,          く   | |  /            それが騎士としての死なら私の責任だ。
        |  :;,      /"      丶-" /              誰も恨むまいさ……!!(キリッ)」
    ,.,--" ̄|   ヽ-,,    \--――--/ /
    ,,"     \    "\,     ̄ ̄ ̄  /ヽ
   |      |ー......._____ \_       /  `/ ̄"――ヽ/ ̄
   ⌒|ゝ   ,//     ̄ ̄\____/  \/丶、ヽ、  ヽ、





)
)    l l   l l   l l   l l   l l
)   ノ \  ノ \  ノ \ .ノ \  ノ \
)
'⌒'⌒'⌒'⌒`(⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒
               i    ,. へ-、 __  i
               !i _,..::'"li.∧.l!  ゙_」ト、
              , j<.ー-i!  l!-―'"/\
             /゙.,へ、  ┐  i、 /   ヽ.
             .i i   >/\/)゙"‐ 、.   i
             l lレ''"  \jl!レ゙   _,...、ヽ. l   「お前が死ぬビジョン、割と見えないんだけど」
             l! rヲ――--_」Lii--――ヾ. l
             l! // <二》 _ 《二>゙ ヾ、!、
            .j.,.ィ゙     ./ ! \_    l!\\
           /'' l!   ,.. '´ ヽ    ゙̄ーr-ノ  ゙ー-、_
         _/'´  トt-イ  ,_----っ   ,!/      >
        <.      ゙t'ヽ  ヾ_ _/   /,」      /
          \     `-iヽ  ー =  ,.r 「    _/
      .     ゙"ー―┬;L ヽ __ / ,.!┬―''"
                  !レー゙==┬==‐゙┐l
                l   テ、 ]l.l ,r= ゙.l
    ,.,..-、--ー―===ー".ヽ、  ゙r  ! ̄F" /ー--、ー-----、
  r;''/  ) ̄ ̄____ ゙ヾ=.コ l! .「"./  __ ゙̄ー--ヲ \__
  フ/,ィi」i」    ヾ====== \_ \ i! / __/,.=======ヲ  i ,. _ r、\
  / ゙"        ヾ=====   ̄    ̄   ======"   Lハ l l l トi.」
/     ,.へ     二二// ̄V ̄\\二二二゙     ,、    \




               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「生死にかかわらず、お前は伝説のアッガイナイトにして沿岸部の恐怖として
          /   (●)  (●)  \   永劫語り継がれる男になるお」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1927 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:48:16 ID:TKqbYLwC
なんか死んだと思っても次の戦場でアッガイに乗って出てきそう

1930 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:49:12 ID:kvFstMaA
ニムバスは永劫に語り継がれよう
あの活躍の時の出目30は誰も忘れられねーよwwwwwwww

1937 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:51:28 ID:XQOBnN74
ニムバスも人間だから、死ぬ時は死ぬだろうけどさwww
全然思い浮かばねぇw



1939 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 02:53:30 ID:Vz3PjTRn
あ、ニムバスは高ランク真OT

ユウは後期の設定から低ランクNTとなりました


総合的には互角程度

1944 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:56:01 ID:+DbXzdc4
流石に戦闘における勝敗、ってみるとNT>真OTなのか……。
生存性って要素を入れるとまた違うだろうけど

1945 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 02:56:18 ID:XUyiQ/f7
支援です!
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1297-1298



1960 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 03:03:52 ID:Vz3PjTRn
さて、んで、9月後半に入っていくわけですがー

まずは軽いとこからかな

1969 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 03:10:54 ID:Vz3PjTRn
あ、ちなみに第二次V計画(仮)はあとすこし先です

1970 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 03:12:08 ID:Vz3PjTRn
あと、真OTのデータを少し変えようかと思っている

意味合い、ニュアンス的なものも含めてね

1971 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 03:14:46 ID:Vz3PjTRn
ああ、そっか

9月後半の全体の動きとかを先に振るべきだったか

2100 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:28:12 ID:Vz3PjTRn
9月後半

ジオンの動きは先述のとおりですが

2101 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:29:02 ID:Vz3PjTRn
まず、宇宙艦隊司令官の後任


1~4.ワイアット
5~7.ワッケイン
8~9.コリニー
10.それ以外


【安価 下5】
1D10

2106 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:29:29 ID:vcmiJ1Ep
【1D10:6】



2113 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:30:59 ID:Vz3PjTRn


                      / ̄ ̄`  、
                     /  :      `ヽ、、
                       /   :へ、...____     \
                       ,'  〈ノ Lハ   ` <   \
                        {::.  /Vjソ/        \   ヽ、、
                        ∨ ∧ >く二ニ=¬=ュゞ    ゝ
                      ∨ j:::::::::::::::::::>。'"´ミ⌒ヽ、_/
                         ヽ/:::>。;<ー‐ ′ ミYヽ :j
                         ´`ヾー:!       !jく } }  「これまでのルナツー防衛の功績を鑑みて、
                            ', j__,,      レくノ    昇進の上で……か。
                            ',  , --  u   ′ ',
                            ',   "     /  ....ヘ    人材不足が深刻だな、連邦も……」
                              ヽ    /_....イ:.:.:.:.ヘ
                           >=≦ヘ 〔=o=〕:.:.:.:〉、
                           |:|i|:i:i:i:i:∧:.:.:.:.:_,:x≦i:i:i:i≧x、、__
                           .ィi:|i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/☆ >、、
                   _.......、 _ .ィ:i:i:i://i::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ :/ :/ :/⌒ヽ
                . <三三∧:i:i:i:i:i:i:i:i:|i|i::i:i:i:i:i:/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー:/--′    ',
              . <三三三三三∧¨`i:i:i:i:i|i|i::i:i:i:i/                ,'         ,
         ,. <ニ三三三三三三三∧ i:i:i:i:|i|i::i:i:i/               ;           i
          ∨ニニ三三三三三三三三∧ i:i:i:i|i|i::i:i/  〔 ̄ ̄ ̄ ̄〕    l         l
        ∨ニニ三三三三三三三三∧i:i:i:|i|i:i:/     ̄ ̄ ̄ ̄     l            l
            ∨ニニ三三三三三三三三∧i:i|i|:i/                 l           l
          ∨ニニ三三三三三三三三∧i|i|i′                l           l

                  【宇宙艦隊司令官 ワッケイン“中将”】

2114 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:31:13 ID:HyzNf2+8
よかった、コリニーが行かなくてよかった……

2118 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:32:47 ID:VZvCPQqd
ロンメルさんの地獄の釜ショックが癒えてないから…(目逸らし)

2119 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:33:02 ID:wSzG4pbg
兵は居るが将がなぁ…



2121 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:33:32 ID:Vz3PjTRn
ジオンに兵なし
連邦に将なし

一応パッパやライヤーは健在でワッホイワッホイしてる

2129 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:35:47 ID:Vz3PjTRn



         ,...-―-、,.-,‐‐--、
.      ,..-'" __,..-‐'-'‐‐-- 、 ヽ
.    /. ,.'"~         `、ヽ、
    /  /            i  |    「押してはいるが、攻勢に出ると必ず被害がねぇ……。
.   | /〈             i j
.   |/ !        ,-‐‐、  l,ノ      ジムの増産は順調だが……」
    !  j  ,.-‐- '"       .|~i
.   r'"~;         _   | | _
 --‐l ゝ、  ,..--‐≡  ;  三’ : |ノ   ̄ ̄;`
  ,:个:、j.  '゚   ,.  lヽ     .|    ̄ ̄l
 y .| l〈      / ゛ー┬'~\   |
.   l !.ヽ.   r'  __,.-┘  l
   ヽ. ゝ \. ,.、 ̄ ̄  ̄´,.   /l
     \へ ヽ K__,...-‐ニ^> イ ノ     i
      `ー`7 '   ,..-'"~; .l_l/      |
        ̄i ´~  ̄,..)7-'~_,.-‐‐'7   .|
.        l  ~` ̄,.-┤/_,..-‐'    .|
        j   ~ ̄,..イ          |彡
.        j    /  lヽ、      /

2130 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:36:20 ID:Vz3PjTRn
さて、では各陣営の動きの前に、個々のネームドの動きっ!

2132 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:37:12 ID:Vz3PjTRn
ジオン:ガルマ、やる夫、ドズル(宇宙代表)
 妖怪バズーカ磨きはガルマの護衛についている為、省略

連邦:ギギナ、誠、ライヤー


こんなもんだべ

2135 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:39:01 ID:Vz3PjTRn


     / /:!   :  /vハ   :.  ヾー弌 /:i:i/   / ≠イ
 .:  .: .:  i   , i: !  ∨  :.  \(  /:i:i/fv_/_/  :ノ
   :  !  |i: !  { |:.|__彡 iv  i    ヽ/:i:i/7/   ,.. イ
八 :i| i| /:N!  { | ;__  N从 :| |i辷≠:i:/{:i/    _≦-‐
/ハ:| :|fリ^rx  :N/ Vツ》:|:  | |i {{⌒\7:{     ̄-=≦
 } i|| :|弋ツ }\{ ^冖^゛:从  : N /八7_{:i:i:}    ー-ミ    「……中央アジアは攻め取った。
./ ハ:  |示(: ′ ヽ     / }  ; {^7(《V:i斗≠ミ    \      だが、敵の残存戦力はオデッサ付近に集結している。
. / }i∧{狄^,′     / .} ;/ハ八八{    \ ヽ \\
/  |i| 八 ゝ   ___    ;!{/ハ i{从 >ヘ    ハ :} :i ヾ     これを突破してオデッサを落とすのは尋常ではないぞ」
.   |八.  \  ̄  ̄^ ./从. > ´ニニニ′   :}/八{八
    ハ { \    ./. > ´ニニマヘニニニ-\ イ(( ノ
     :}八_{\≫≠> ´-ニニニニニ.マヘニニ-==ミ .
      ノ  }7  v´.ニニニニニニニニニニ.〉> ´ ̄ `ヾ
       /八 /⌒Vニニニニニニニ> '′
      7((:ハ′  ∨.ニニ> ´ニ// '"
        /ハ    }_イニニニニ7.′
.       /.:.:.{   {ハニニニニ7/


ギギナ

1~4.MS部隊の連携・戦闘訓練
5~7.MSのエース部隊を編成
8~9.両方
10.それに加えて軽く破壊工作


【安価 下5】
1D10

2140 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:39:10 ID:VZvCPQqd
【1D10:9】



2145 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:39:20 ID:Vz3PjTRn
パッパ………wwwww

2153 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:39:39 ID:Vz3PjTRn
破壊工作はリスクもあったのに、ノーリスクで良い手を選びやがったわ

2158 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:40:36 ID:/k7PyZ9S
修羅王が10じゃなくてほっとしたような残念なようなw

2164 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:41:18 ID:mNyANCcY
ほんとこの人達だけで地上取り戻しそうな勢いww



2167 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:41:38 ID:Vz3PjTRn
パッパが「これ以上の昇進とか要らないから寄越せ」とか言い出して引っ張ってきたエース

1~4.MVS系エース1名
5~7.ホワイト・ディンゴ
8~9.ユウかヤザン
10.ユウ&ヤザン

【安価 下5】
1D10

2173 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:41:55 ID:sc20KEe1
【1D10:6】



2176 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:42:08 ID:Vz3PjTRn
ホワイトディンゴ。

堅実なとこ引っ張ってきたな

2181 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:42:34 ID:ltlOaseu
個人じゃなくチームとして有能なとこを引っ張ってきたかw

2191 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:44:20 ID:/k7PyZ9S
数の優位を生かすためにチームワーク重視のセレクトっぽい



2192 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:44:55 ID:Vz3PjTRn
※ホワイト・ディンゴ隊
 機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で… の主人公チーム。
 ガンダム作品にしては珍しく、一貫して量産機に乗るチームであるが、指揮官の高い能力と合わせて
 “チームでの作戦遂行能力”は非常に高く、人格にも問題は全く無い理想的な部隊。

2195 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:45:34 ID:Vz3PjTRn
なお、AAは無い(真顔)

2218 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:49:23 ID:Vz3PjTRn



                                _> ̄ヽ\ ̄\|ヽ.
                             >            レ1
                            彡              }
                           >              /
                        _>=<              ィ/
                       </--=ニ  r .、   r-  ヽ '´ l
                  >'´. : : : : : : : /. :/ミ_{  ` --      ,/   「―――マスター・P・レイヤー中尉以下、
                  /. : : : : : : : : : : :{ : :{ニ| ヽ,   `‐-= ヽ r'゚ }     ホワイト・ディンゴ隊、ただいま着任しました。
                 /. : : : : : : : : : : : : : { : :{=ム   、  `ー'   l/. }
              イ. : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :.マム   ヽ.    /. : }     少将閣下直々に名指しいただいたとのことで、
            ///. : : : : : :_:_: : : : : : : : : :.\  マ='フ ヽ イ. : : :./      ご期待に添えるよう尽力致します」
            ///. : :r.' : : : : : : ヽ: : : : : : : : : :-ト-' ノ.∩ : : : :./
             // |: : : |: : : : : : : : : : ヾ: : : : :.∩: :〉//⊂×彡'__
            {// |: : : |: : : : : : : : : : : : ヘ: ⊂*⊃/// |r' ´二) }Y
         r' ´///|: : : |: : : : : : : : : : : : : }: : :川.////メ==-、.  ノl
        /l/////∧. : ヘ. : : : : : : : : : : : :.| ノ川'´: :/ }: : : :.r'⌒iソ
         /. |//////∧._:_ヽ. : : : : : : : : : ノヽ: :V⌒  /. : : :.{  ノ
       {: :∧//////////∧: : : : : : : :/. : : lフl  r'. : : : : : :テ
      ∧: : :ヽ//////////∧ヽ、: : : ' : : : :.ヘノ/. : : : : : :.:/
      /. ∧ : : : `: ー ..-.-r'´∧. : : : : : : : : : :.} : : : : : : : :./
     /. : : : :ヽ、 : : : : : : : :├ ' .∧. : : | : : : : : :.} : : : : : : ://\
    ./. : : : : : : : ≧=‐---_├ '´/∧. : ト : : : : : :.| : : : : : :/ |oノ| 冫 、
  . l : : : : : : : : : :-=≦二 _.|/////∧. : ヽ. : : : :.}: : : : :./ ./´o |/////ヽ、
   {: : : : : : : : : : : : : : : : : ミヽ/////∧. : : : : : /: : : ノ /  //////////ヽ
   {: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ{//////∧. : : : : : ,<|   |.  /////////////}
. /. |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ゝ、V⌒ ≧= --<_ |__|  }/////////////}
: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : :/\./|: : : : : : : : : : : : :/∧ `≧ュ//////////.ノ
: : : : |: : : : : : : : : : : : : : : :.ノ\. .ヽ|: : : : : : : : : : : : l//∧_   ≧-‐== <
: : : :∧: : : : : : : : : : : : , r'////.\  Y<: : : : : : : : ∧/////≧=-- ' ´
: : : : : l: : : : : : : : : : ://////////∧ }  \: : : : .∧ ミ=-≧ /
: : : : : :|: : : : : : : : : /|//////////∧|      ̄/、 ヽ、 _ /
: : : : : :.|: : : : : : : : :|∧///////////|      ゝ ヽ、 __/

         【WD隊 隊長 マスター・P・レイヤー(代理AA:アーチャー)】






  ヽ `ー` /  j__,..-'''" ,.:≦ ノ
   ゝ ,.≧='゙ , ' _,..-'''"ー-<
ー ' ´              ,イノ` ヽ
 ̄ ̄7  , ´` ー-   _彡'´ヽ .       「期待させて貰う。
 / ,                  ミー- _    まずは連携と訓練からになるが、
,彡 '/     ,'i     i、     ハ`ーミ ̄ ̄    貴官らも率直な意見を出しながらウチのMS部隊の
: :/  ,    ! ! .i!  ;ヾ   ヾ` 、` 、:::ヽ      奴らと戦術を練るが良い。
'.::/ ., イ    || :!i:   ! `、    ヽミ=-` 、:.\
://k::|    伝z,j:!  !z=≦}     ;ハ    `ー-
´::::::{ ,'!    斥チ|j   |ヽゞ' '{    ハ  ー、        MSの整備、カスタマイズについては茨木少尉に聞け。
:::::::::|, ,!    了炎ヽ'ヘ !   |   ;. ::ト、 . ` <      あれは有能だ」
::>'li,' |     |ヾ´  、!,ヽ   , !   ,'. : } ヽ、.:´  ` <
///∧.! ,'i  |ヽ ー -‐/. j,イ ,'. : /   \      `ー -、
/////j /:ハ  }、 > =<彡'.:::| ;. 〃   ::      , ´
///彡'{ 、: ヘ !: `ー、_r='゙. : : ::レ: /
≧'゙.::::::ハ `Y} j: : rー--―z: : : : :{      :.`、      ,:::'
∨: : : : ∧/::リ: : :ゝ-----': : : : Oヽ     ::. ,` -
. ∨: : : : ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧     ∧.  /`ー-
..j ∨ : : : ノ}、: : : : : : : : : : : : : : : :O:∧    j,'∧/.:. .:. .:. .:.
..;≦}'´ ̄  ゝz、: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ. _////.:. .:. .:. .:. .:. .
/\::、_彡' \z、: : : : : : : : : : : : : : : : : :.i////.:. .:. .:. .:. .:. .:.

2219 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:49:45 ID:d2wzvLXa
エミヤかよwww

2223 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:50:36 ID:wSzG4pbg
赤原猟犬じゃねーか!

2230 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:51:27 ID:qQ8p4dNB
レッドディンゴや!



2232 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:53:11 ID:Vz3PjTRn


     / /:!   :  /vハ   :.  ヾー弌 /:i:i/   / ≠イ
 .:  .: .:  i   , i: !  ∨  :.  \(  /:i:i/fv_/_/  :ノ
   :  !  |i: !  { |:.|__彡 iv  i    ヽ/:i:i/7/   ,.. イ
八 :i| i| /:N!  { | ;__  N从 :| |i辷≠:i:/{:i/    _≦-‐
/ハ:| :|fリ^rx  :N/ Vツ》:|:  | |i {{⌒\7:{     ̄-=≦   (―――これで敵エースに対抗しうる部隊は2つ。
 } i|| :|弋ツ }\{ ^冖^゛:从  : N /八7_{:i:i:}    ー-ミ      デンジャーボトムズとホワイトディンゴ。
./ ハ:  |示(: ′ ヽ     / }  ; {^7(《V:i斗≠ミ    \
. / }i∧{狄^,′     / .} ;/ハ八八{    \ ヽ \\     四四八は……奴はともかく、チームの他の連中では
/  |i| 八 ゝ   ___    ;!{/ハ i{从 >ヘ    ハ :} :i ヾ     エースには抗しきれまい。
.   |八.  \  ̄  ̄^ ./从. > ´ニニニ′   :}/八{八
    ハ { \    ./. > ´ニニマヘニニニ-\ イ(( ノ        が、そこは数の有利で補う。その為の集団戦だ。
     :}八_{\≫≠> ´-ニニニニニ.マヘニニ-==ミ .            ―――さて)
      ノ  }7  v´.ニニニニニニニニニニ.〉> ´ ̄ `ヾ
       /八 /⌒Vニニニニニニニ> '′
      7((:ハ′  ∨.ニニ> ´ニ// '"
        /ハ    }_イニニニニ7.′
.       /.:.:.{   {ハニニニニ7/





  ヽ `ー` /  j__,..-'''" ,.:≦ ノ
   ゝ ,.≧='゙ , ' _,..-'''"ー-<
ー ' ´              ,イノ` ヽ
 ̄ ̄7  , ´` ー-   _彡'´ヽ .
 / ,                  ミー- _
,彡 '/     ,'i     i、     ハ`ーミ ̄ ̄   「こちらの準備は整いつつあるが。
: :/  ,    ! ! .i!  ;ヾ   ヾ` 、` 、:::ヽ
'.::/ ., イ    || :!i:   ! `、    ヽミ=-` 、:.\   ライヤー、よもやサボっていてくれるなよ?
://k::|    伝z,j:!  !z=≦}     ;ハ    `ー-  折角の復帰なのだからな……!」
´::::::{ ,'!    斥チ|j   |ヽゞ' '{    ハ  ー、
:::::::::|, ,!    了炎ヽ'ヘ !   |   ;. ::ト、 . ` <
::>'li,' |     |ヾ´  、!,ヽ   , !   ,'. : } ヽ、.:´  ` <
///∧.! ,'i  |ヽ ー -‐/. j,イ ,'. : /   \      `ー -、
/////j /:ハ  }、 > =<彡'.:::| ;. 〃   ::      , ´
///彡'{ 、: ヘ !: `ー、_r='゙. : : ::レ: /
≧'゙.::::::ハ `Y} j: : rー--―z: : : : :{      :.`、      ,:::'
∨: : : : ∧/::リ: : :ゝ-----': : : : Oヽ     ::. ,` -
. ∨: : : : ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧     ∧.  /`ー-
..j ∨ : : : ノ}、: : : : : : : : : : : : : : : :O:∧    j,'∧/.:. .:. .:. .:.
..;≦}'´ ̄  ゝz、: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ. _////.:. .:. .:. .:. .:. .
/\::、_彡' \z、: : : : : : : : : : : : : : : : : :.i////.:. .:. .:. .:. .:. .:.


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2237 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:53:52 ID:USsALLl6
Dボトムズが高く評価されて嬉しいぜ

2238 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:54:34 ID:g8l0m1nj
このライヤーへの熱い信頼感・・・w



2244 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:56:20 ID:Vz3PjTRn




           _,,,.. -----............ ......,,,,,___
      . _..-''''"´                   :´゙'''ー、
    . ,/                     : ::::::::::ヽ
    '',                       ::.::.::::::::ヽ
    .ヽ                         ::.::.::::::::::ヽ
      \    'i、    、 、   .'',゙''-、    ::.::.:::::::::::: l
       \、  ヾ''- ..,,_ `'ミ;;-ii...、 l, \    ::::::::::::::::::.!
         !'ー ,,, ゙'-彡-..゙二ニ‐ `' /、 .ヽ    .,,,,,,、::::::',
            |ー-、. `''‐ !-            . l  .i'゛  ..l;:::::|
         l.... │               l ,!    .!::::,!
          l │              、 .| .:!    ,!:::/
          ,' l                 i′ ! .|   ./ :::,!
          l !./ "゙,゙>――ー、    .i′  l !、..-":::::/
             ゙―'~´         \   !    ',,,,! .ヽ::::/
          !    _,, ――'''''           |   : ,'
              l ./゛               !   |
           `'"i   ::.::.:             _... ′  .!
             |  ::        ,,,..-'"゛     .|
            |       . _..-".__,,,,,,,,........ ---イ..、
                l,,_,,,,.. -‐'''"                |
                  、   ,i-ー'''":L          !
                  | .. .、 .!::::::::::::;:!:       _.. -―ー'''''"
                  | | !::::::::::::::|    ._.. ‐'"
                  | | !::.::.::___,,,.. -'''゙゛
                  ', -/ー'''" ̄             :
            ,..-''|′/ ::.::.::::::::::::::::::      :
             ,/゛  :',:::/::
       _ /     .," .|
   ._,, ‐''´         | ./
 '"゛              ! ./



ライヤー

1~4.ジムの確保、部隊編成
5~7.加えて新鋭機も少数確保
8~9.加えてエース確保
10.更にジムの量増加


【安価 下5】
1D10

2249 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:56:32 ID:Jc8qo+MF
【1D10:10】



2253 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 14:56:37 ID:Vz3PjTRn
カッフォ

2260 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:56:56 ID:BzY7T7rA
闘将ライヤー最高や!!!

2263 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:57:05 ID:ltlOaseu
闘 将 の 帰 還

2276 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 14:57:25 ID:bwx79LYf
地上は修羅ばっかじゃねーか!w

2301 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:00:07 ID:GbfPSOAe
さすがに重傷で前には出られないので、復帰に合わせられるよう手を回したりしておいたとかかな?



2302 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:00:40 ID:Vz3PjTRn




           ! i     .!l       !ii i
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    .,./        ,/
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i  //      ,.r"/
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./    ,,.r'" /
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./   ,ir''"  ,/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /      ―――ダンッ!!
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /           「だから無理を承知で申し上げているのです!!」
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......








           _,,,.. -----............ ......,,,,,___
      . _..-''''"´                   :´゙'''ー、
    . ,/                     : ::::::::::ヽ
    '',                       ::.::.::::::::ヽ
    .ヽ                         ::.::.::::::::::ヽ
      \    'i、    、 、   .'',゙''-、    ::.::.:::::::::::: l    「MSも、他の兵器も!
       \、  ヾ''- ..,,_ `'ミ;;-ii...、 l, \    ::::::::::::::::::.!     与えればすぐに性能を発揮できるというものではない!
         !'ー ,,, ゙'-彡-..゙二ニ‐ `' /、 .ヽ    .,,,,,,、::::::',
            |ー-、. `''‐ !-            . l  .i'゛  ..l;:::::|
         l.... │               l ,!    .!::::,!     与え、習熟し、腕を発揮できるようになるまでの時間が
          l │              、 .| .:!    ,!:::/      必要なのです!
          ,' l                 i′ ! .|   ./ :::,!
          l !./ "゙,゙>――ー、    .i′  l !、..-":::::/      オデッサ攻略を遅らせないというならば、
             ゙―'~´         \   !    ',,,,! .ヽ::::/       兵器の納入を前倒ししていただく他無いでしょう!
          !    _,, ――'''''           |   : ,'
              l ./゛               !   |
           `'"i   ::.::.:             _... ′  .!        習熟期間の不足のまま攻め上った結果が、
             |  ::        ,,,..-'"゛     .|         アフリカ戦線の士官不足だッ!!」
            |       . _..-".__,,,,,,,,........ ---イ..、
                l,,_,,,,.. -‐'''"                |
                  、   ,i-ー'''":L          !
                  | .. .、 .!::::::::::::;:!:       _.. -―ー'''''"
                  | | !::::::::::::::|    ._.. ‐'"
                  | | !::.::.::___,,,.. -'''゙゛
                  ', -/ー'''" ̄             :
            ,..-''|′/ ::.::.::::::::::::::::::      :
             ,/゛  :',:::/::
       _ /     .," .|
   ._,, ‐''´         | ./
 '"゛              ! ./

2305 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:01:22 ID:/K0hpoXO
ド正論

2306 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:01:24 ID:VZvCPQqd
闘将の熱い交渉術



2323 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:06:23 ID:Vz3PjTRn



                 ,.‐'"´               ゙i
               ,.'´     ,.        ,.ィ:::::.、   ゙i
             /     ,r'´,. - ‐─一 '7‐=氷‐〉.  |
            /    ,.‐'"´         〈.::トVノノ   /
           (    _/    ,rr_ ‐ ─ ===z..、、 レ'´
            ``T´     rOく.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
                レイィ彡ラ'´,.z=ヾ、.::::::::::::::::.:.:.:.:.:.ヽ \
             〈レ⌒ヾiイ .    ,rtテテミヽ、::::::::::::.:.:.:.:.ヽ \
             i い〉l」 ;.     ´ ̄ -‐'´.: 下‐'{  ̄ ̄
             `ト、(::.   `;:           |   〉
               l∧            ,.ィ´,,._ 」、/
              j!  `'.        ,r'´   い ,′   「理屈はわかる、ライヤー君。
              _」    ',      /  -‐ ーく ,′
             「::.丶、  `ヽ  !  ´ ̄ ̄ リ      だが資材も時間も、無理を言えば湧いて出る物ではないのだ。
             |:.:.:.:.:.::.丶、j::;;ト、       j!       組み上げた物を運ぶ時間、人員は―――」
               _」:::::::::::::::::::.:.:丶、ゝ、   __ノ
          _ノ^``ヾ:::::::::::::::::::::::::l ̄``i1「 |::「
     ,、、-‐''¨´. :. :. :.:::::.:.`ヾ:::::::::::::::::|   ll| |:::L
-…"´      .:. :. :. :. :. ::::::::::: :.``ヾ:::::L   jl|_」ノ ¨`ー- 、、_
            .: .:. :. :. :. :. ::::::. :. 、_ 二ニ子‐'       ` ¨ー- 、、_ _
                       ー-{〈               `くヽ`ヽ
                         li |                 \\\
    ヽニニニ二二 ̄ ̄`ヽ           li |     rt== ┴==ュ、     ``Y^ヽ
             ̄ ̄           li |     「━━ ╋╋┻`ヽ   . i ::|  ゙;、





               _,.-‐'  ̄ ̄`ー-、
             _/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:...: ヽ
     ,r-‐'  ̄ ̄ ̄ ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:...:..:.. l!
      l 、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:..:..:..:...:... l
      ヽ 、 :.:,,, .:.:..,,,..:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..:.:.:..:..:...:..:. |
       l ;;;;,.:.;;;;;,,,..:.:.;;;;;,,:: r、 ,,:.:.:.:`ト、 :.ヽ.:.: l
       ヽ;;;;;;,,:..;;;;;;;,,.:ヽ、ヾ i`丶_;;,..ハュゝi r' ヽ
        ヽ、;;;;,,、._ ;;;;,ヽヽ}ィニ´rv-,.l , l! r' .l   「人員は手配してあります。
          ヽ._ ヾー,ヽ、.゙、`、::::::: ̄ '  l! ,. y    何も全てを一括で納入しろというわけではありません。
           |::`ーヽ r'. |ヽ i:::    /l!_,r'
          ヽ、 __、 |  ,.ト--.、  ' l l      出来たものから逐次送って頂きたい。
           !`i :::::::::`‐´:..:..:..:... y   l l       人員は全てこちらで持ちます。
            ! ー─= ' ,.二二´   ,j ト、
            ヽ、 :::::::::     r- ニ-' !       僅かでも実機が入れば、それをローテーションで乗り回して
            l:::.`ヽ、___/'´: : : : : r- 、...,_   多くの人数の習熟訓練に使いまわします」
          ,.- 'l::: l,―,i |:i―- | : : : : : :,/ y'    ` ー
       _,.-‐'、  `!.l ;;;; l !:! ; ;;; | : : : r '-='

2321 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:06:03 ID:q7ywt1Eh
アムロのマニュアル操縦を記録した学習コンピューターなしでどこまで行けるのか

2324 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:06:35 ID:p03bKHBi
>>2321
俺のおかげでかなり使いやすくなったらしいからな…



2329 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:07:32 ID:Vz3PjTRn
>>2324
お前……技術者だったのか……

2338 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:09:26 ID:p03bKHBi
許してください!許してください!
誤字ったんです!許してください!



2354 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:11:01 ID:Vz3PjTRn



           _,,,.. -----............ ......,,,,,___
      . _..-''''"´                   :´゙'''ー、
    . ,/                     : ::::::::::ヽ
    '',                       ::.::.::::::::ヽ
    .ヽ                         ::.::.::::::::::ヽ
      \    'i、    、 、   .'',゙''-、    ::.::.:::::::::::: l
       \、  ヾ''- ..,,_ `'ミ;;-ii...、 l, \    ::::::::::::::::::.!
         !'ー ,,, ゙'-彡-..゙二ニ‐ `' /、 .ヽ    .,,,,,,、::::::',
            |ー-、. `''‐ !-            . l  .i'゛  ..l;:::::|   「習熟さえ済めば、機体の納入はこの際、直前でも構いません。
         l.... │               l ,!    .!::::,!     無論出撃前のチェック・整備の時間程度はほしいですが、
          l │              、 .| .:!    ,!:::/      茨木少尉の整備・カスタマイズに付き合い、その薫陶を受けた
          ,' l                 i′ ! .|   ./ :::,!      アジア方面軍の整備兵の練度は高い。
          l !./ "゙,゙>――ー、    .i′  l !、..-":::::/
             ゙―'~´         \   !    ',,,,! .ヽ::::/      余程の無理なスケジュールでなければ、なんとかします。
          !    _,, ――'''''           |   : ,'        故に―――」
              l ./゛               !   |
           `'"i   ::.::.:             _... ′  .!
             |  ::        ,,,..-'"゛     .|
            |       . _..-".__,,,,,,,,........ ---イ..、
                l,,_,,,,.. -‐'''"                |
                  、   ,i-ー'''":L          !
                  | .. .、 .!::::::::::::;:!:       _.. -―ー'''''"
                  | | !::::::::::::::|    ._.. ‐'"
                  | | !::.::.::___,,,.. -'''゙゛
                  ', -/ー'''" ̄             :
            ,..-''|′/ ::.::.::::::::::::::::::      :
             ,/゛  :',:::/::
       _ /     .," .|
   ._,, ‐''´         | ./
 '"゛              ! ./
            / .,'





               _,.-‐'  ̄ ̄`ー-、
             _/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:...: ヽ
     ,r-‐'  ̄ ̄ ̄ ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:...:..:.. l!
      l 、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...:..:..:..:...:... l
      ヽ 、 :.:,,, .:.:..,,,..:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..:.:.:..:..:...:..:. |
       l ;;;;,.:.;;;;;,,,..:.:.;;;;;,,:: r、 ,,:.:.:.:`ト、 :.ヽ.:.: l
       ヽ;;;;;;,,:..;;;;;;;,,.:ヽ、ヾ i`丶_;;,..ハュゝi r' ヽ   「無茶でも、無理でも。
        ヽ、;;;;,,、._ ;;;;,ヽヽ}ィニ´rv-,.l , l! r' .l     ここで戦力を確保するのが私の仕事となるわけです。
          ヽ._ ヾー,ヽ、.゙、`、::::::: ̄ '  l! ,. y   
           |::`ーヽ r'. |ヽ i:::    /l!_,r'      戦後はジャブローの閑職にでも回していただいて結構(むしろ本望)。
          ヽ、 __、 |  ,.ト--.、  ' l l       ただ、今は閣下の不興を買ってでも、戦力が要るのです」
           !`i :::::::::`‐´:..:..:..:... y   l l
            ! ー─= ' ,.二二´   ,j ト、
            ヽ、 :::::::::     r- ニ-' !
            l:::.`ヽ、___/'´: : : : : r- 、...,_
          ,.- 'l::: l,―,i |:i―- | : : : : : :,/ y'    ` ー
       _,.-‐'、  `!.l ;;;; l !:! ; ;;; | : : : r '-='

2367 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:12:03 ID:gP0yWBDj
そういえばそれが望みの人だったな本来w

2374 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:12:42 ID:L/CDhvbU
あんだけやってまだそれ望んでたのかよww
パッパがいる限り無理じゃねえかな…w

2381 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:13:37 ID:z2n/pzdF
なんかルーデル閣下とガーデルマンのコンビが思い浮かぶんだがwww

2382 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:13:41 ID:/k7PyZ9S
正直に本音を告げても信じてもらえないから懲罰人事歓迎と言う腹黒さwww

2383 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:13:47 ID:0Tp3okzH
まだあきらめてなかった事に驚きだよ!www

2385 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:14:39 ID:+DbXzdc4
>>2383
入院中クールダウンして
「……あれ?俺そういえば本部栄転希望だよね?」
と思いだした説



2386 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:14:49 ID:Vz3PjTRn



                 ,.‐'"´               ゙i
               ,.'´     ,.        ,.ィ:::::.、   ゙i
             /     ,r'´,. - ‐─一 '7‐=氷‐〉.  |
            /    ,.‐'"´         〈.::トVノノ   /
           (    _/    ,rr_ ‐ ─ ===z..、、 レ'´
            ``T´     rOく.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
                レイィ彡ラ'´,.z=ヾ、.::::::::::::::::.:.:.:.:.:.ヽ \
             〈レ⌒ヾiイ .    ,rtテテミヽ、::::::::::::.:.:.:.:.ヽ \
             i い〉l」 ;.     ´ ̄ -‐'´.: 下‐'{  ̄ ̄
             `ト、(::.   `;:           |   〉
               l∧            ,.ィ´,,._ 」、/   「―――いや、分かった。
              j!  `'.        ,r'´   い ,′
              _」    ',      /  -‐ ーく ,′    他派閥との折衝は私が引き受けよう。
             「::.丶、  `ヽ  !  ´ ̄ ̄ リ      取り急ぎ、今すぐに回せる機体を用意するから、
             |:.:.:.:.:.::.丶、j::;;ト、       j!       君はそれを積み込んですぐにアシュレイ・ブフ少将と合流してくれ」
               _」:::::::::::::::::::.:.:丶、ゝ、   __ノ
          _ノ^``ヾ:::::::::::::::::::::::::l ̄``i1「 |::「
     ,、、-‐''¨´. :. :. :.:::::.:.`ヾ:::::::::::::::::|   ll| |:::L
-…"´      .:. :. :. :. :. ::::::::::: :.``ヾ:::::L   jl|_」ノ ¨`ー- 、、_
            .: .:. :. :. :. :. ::::::. :. 、_ 二ニ子‐'       ` ¨ー- 、、_ _
                       ー-{〈               `くヽ`ヽ
                         li |                 \\\
    ヽニニニ二二 ̄ ̄`ヽ           li |     rt== ┴==ュ、     ``Y^ヽ
             ̄ ̄           li |     「━━ ╋╋┻`ヽ   . i ::|  ゙;、





           _,,,.. -----............ ......,,,,,___
      . _..-''''"´                   :´゙'''ー、
    . ,/                     : ::::::::::ヽ
    '',                       ::.::.::::::::ヽ
    .ヽ                         ::.::.::::::::::ヽ
      \    'i、    、 、   .'',゙''-、    ::.::.:::::::::::: l
       \、  ヾ''- ..,,_ `'ミ;;-ii...、 l, \    ::::::::::::::::::.!
         !'ー ,,, ゙'-彡-..゙二ニ‐ `' /、 .ヽ    .,,,,,,、::::::',    「―――宜しいのですかな?」
            |ー-、. `''‐ !-            . l  .i'゛  ..l;:::::|
         l.... │               l ,!    .!::::,!
          l │              、 .| .:!    ,!:::/
          ,' l                 i′ ! .|   ./ :::,!
          l !./ "゙,゙>――ー、    .i′  l !、..-":::::/
             ゙―'~´         \   !    ',,,,! .ヽ::::/
          !    _,, ――'''''           |   : ,'
              l ./゛               !   |
           `'"i   ::.::.:             _... ′  .!
             |  ::        ,,,..-'"゛     .|
            |       . _..-".__,,,,,,,,........ ---イ..、
                l,,_,,,,.. -‐'''"                |
                  、   ,i-ー'''":L          !
                  | .. .、 .!::::::::::::;:!:       _.. -―ー'''''"
                  | | !::::::::::::::|    ._.. ‐'"
                  | | !::.::.::___,,,.. -'''゙゛
                  ', -/ー'''" ̄             :
            ,..-''|′/ ::.::.::::::::::::::::::      :
             ,/゛  :',:::/::
       _ /     .," .|
   ._,, ‐''´         | ./
 '"゛              ! ./
            / .,'
              / ,'





                    _ _
               ,. '"´    ``丶、
              /    /人:ヽ    `ヽ、
            /    〈-=〈〉=‐〉     `ヽ、
           /    ,. -‐\ Yノ/´ ̄ `丶、:.   \
          /   , ´    `¨´      \: .  }
            /    /   ,. -‐───‐-...、   }: : . :j
         〈 . : : :| , . ::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ={_:_.ノ
         `丶、: :K::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., イミ}
           iミ{:.:.`丶、::::::::::::::::::,.:.:ィィェ‐:''`jミソ
           {ミミ};;:;:;-゙ー '='゙不: :.、`゙ニ゙:.´.:.:.:iミ!
            i:い   ゙゙゙´ .:::i::::::. .: ゙゙´   リハ    ―――ニィ....
            ',い     ,.::;{  :;、     イ:) }
             ヽ j   ,r'´ヾ; ,_ノ `ヽ   レ'ノ
              `}  i __,,. _.,, ァ- }!  i´    「君の仕事がここで無理を言ってでも戦力を用意することならば、
              ;;;,  ト、 `ニニニ゙゙ ´ ノ  /!      私の仕事はその無理に応えることだ。
              ;:;;ト、   `゙゙゙゙"´    / リ
              .:;;{: :ヽ、      /  !       2,3派閥間での手札を切る事になるが、紳士たる者、
              「`ー--ゝ、___ イ ,r‐‐┴:.┐     手札の使いどきはわきまえている」
              |: : : 「「ニニニT ニニヽ: : : : : : L
             _」: : : :i |:::::::::i | |:::::::::::l: : : : : ノ `ヽ、
          _,.rくく ヽ: : l L:::::::l | |:::::::::::L: : /     `` ー-- 、、___
  _ _  -‐ "´  . :. :. :` ¨¨  ``Yノ´  ̄
               .: .: .:.:`ーー孑j- '´
                 . :. :. :j i }゙´       <<≡三≡≡>>
                   .:. :i l |      「┴━┼┤┼┼━┏┓

2415 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:19:40 ID:Vz3PjTRn



                 ,.‐'"´               ゙i
               ,.'´     ,.        ,.ィ:::::.、   ゙i
             /     ,r'´,. - ‐─一 '7‐=氷‐〉.  |
            /    ,.‐'"´         〈.::トVノノ   /
           (    _/    ,rr_ ‐ ─ ===z..、、 レ'´
            ``T´     rOく.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
                レイィ彡ラ'´,.z=ヾ、.::::::::::::::::.:.:.:.:.:.ヽ \
             〈レ⌒ヾiイ .    ,rtテテミヽ、::::::::::::.:.:.:.:.ヽ \
             i い〉l」 ;.     ´ ̄ -‐'´.: 下‐'{  ̄ ̄
             `ト、(::.   `;:           |   〉
               l∧            ,.ィ´,,._ 」、/   「少ないが、補充の士官も手配する。
              j!  `'.        ,r'´   い ,′    MSが増えるならば、その統率が出来る者は必要だろう。
              _」    ',      /  -‐ ーく ,′
             「::.丶、  `ヽ  !  ´ ̄ ̄ リ
             |:.:.:.:.:.::.丶、j::;;ト、       j!       今は士官が貴重であるが、“だからこそ”アシュレイ・ブフ連隊に
               _」:::::::::::::::::::.:.:丶、ゝ、   __ノ        回すものとして、他を説き伏せてくるさ。
          _ノ^``ヾ:::::::::::::::::::::::::l ̄``i1「 |::「
     ,、、-‐''¨´. :. :. :.:::::.:.`ヾ:::::::::::::::::|   ll| |:::L         なに、ウチの派閥はこの戦争で挙げた功績の割に、要職が少なくてね。
-…"´      .:. :. :. :. :. ::::::::::: :.``ヾ:::::L   jl|_」ノ ¨`ー- 、、_   それを引き合いに出せば、譲歩を迫る事はできる」
            .: .:. :. :. :. :. ::::::. :. 、_ 二ニ子‐'       ` ¨ー- 、、_ _
                       ー-{〈               `くヽ`ヽ
                         li |                 \\\
    ヽニニニ二二 ̄ ̄`ヽ           li |     rt== ┴==ュ、     ``Y^ヽ
             ̄ ̄           li |     「━━ ╋╋┻`ヽ   . i ::|  ゙;、





        .,..-''''" ̄ ゙゙゙゙̄'''''ー ,,,
      /            `''-、、
      /                   `''-、
     :!  ..:';;'''''''':、           ::.::.゙'-、
     │ .":l .゙./;: l;::::::::::::::         :::::::`'-、,
    ./   .'、ヽ !::,、:|;:::__,,,............,,_::::      :::::::::::::`\
    ',    ゙llTニ二,'::::::::::::::::::::::::::`''-、.:     :::::::::::::::::.、
    .\    :゙゙'''':゛::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙''-、,::.::.:::::::::::::: /
      .`゙^". -ー''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'''''―- 二ー--/
        ."::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,= ........ミ,'
          / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,, -''":::',::::::::::::::l
          l:::::::::::::::::::::::::::::;:_,,yィ,'./ :::::::::::::::l;::::::::,.. ',,
        ゙'-ィ--;;'Y'''"゙´;:::::: ̄:::::::::::::::::::::l;:::::/;:::::::゙l
          ', :^':l゙  :::::::`゙゙'''''':     :::.!__,';:::::::::/
          !  l  ::::::::::::::      ./ ::::::::::::::::./
          ', .! ::.::.::::::::      ::::::::::::::::;:::'"   「そして、そうする事が他に配属する以上にそれらの士官の
              l `'      .'-、  ::.::.::::::::/:|     実力を発揮させ、味方の死を減らすことになると、
              l       _、 ゙',  :::::::::: l;:;:l     私は信じているわけだよ。
               l  .ー''''^゙゙´   ! : ::::::::::.!::::|
               l    ::.::.     ::.::.::::,i":::::',:..,,..    君もアシュレイ・ブフ少将も、その信頼に答えてほしい。
             ゙',         :::: / :::::::./ ::::.!    ―――以上だ。忙しくなるので、これで失礼する。
             ..l,       : / :::::.,..r'"::::::::::.!    君も搬入と受け入れの準備を進め給え」
                 iヽ   _,.. -''r‐-''''゙´::::::::::::::::: l,,,,_
                 ,! .゙`-.... -‐'′:::::::::::::::::::::::::::::::;:}::::::`''-..,、
              !  ..、 :i::‐'゙゙.|:::::::::::::::::::::::::::_ノ゙:::::::::::::::::::`''''
              !  .}.! ,!::::::::|:::::::::::::::::_,, ‐'゛::::::::::::::::::::::::::::::::
              _..‐".!、 }.! .!::::::::l_,,,,.. -''゙´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            _..‐'゛    `'",! /-''゙゛   ::.::.::: ::.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     _ _..-'"         l /   ::.::.::::   ::.::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 .. -''゙゛ !           ,! .l::.::.:::::    ::  ::.::.:::::::::::::::::::::::::::
 |   l            ! .,!           _.. 、
 ',.. -''               l゙ .,!            _..-"   `''ー、、





           _,,,.. -----............ ......,,,,,___
      . _..-''''"´                   :´゙'''ー、
    . ,/                     : ::::::::::ヽ
    '',                       ::.::.::::::::ヽ
    .ヽ                         ::.::.::::::::::ヽ
      \    'i、    、 、   .'',゙''-、    ::.::.:::::::::::: l
       \、  ヾ''- ..,,_ `'ミ;;-ii...、 l, \    ::::::::::::::::::.!
         !'ー ,,, ゙'-彡-..゙二ニ‐ `' /、 .ヽ    .,,,,,,、::::::',
            |ー-、. `''‐ !-            . l  .i'゛  ..l;:::::|
         l.... │               l ,!    .!::::,!
          l │              、 .| .:!    ,!:::/
          ,' l                 i′ ! .|   ./ :::,!   「―――ハッ! ありがとうございます、閣下!」
          l !./ "゙,゙>――ー、    .i′  l !、..-":::::/
             ゙―'~´         \   !    ',,,,! .ヽ::::/
          !    _,, ――'''''           |   : ,'
              l ./゛               !   |
           `'"i   ::.::.:             _... ′  .!
             |  ::        ,,,..-'"゛     .|
            |       . _..-".__,,,,,,,,........ ---イ..、
                l,,_,,,,.. -‐'''"                |
                  、   ,i-ー'''":L          !
                  | .. .、 .!::::::::::::;:!:       _.. -―ー'''''"
                  | | !::::::::::::::|    ._.. ‐'"
                  | | !::.::.::___,,,.. -'''゙゛
                  ', -/ー'''" ̄             :
            ,..-''|′/ ::.::.::::::::::::::::::      :
             ,/゛  :',:::/::
       _ /     .," .|
   ._,, ‐''´         | ./
 '"゛              ! ./
            / .,'
              / ,'
           l  !


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2425 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:21:52 ID:Vz3PjTRn
1~4.MSV系エース1名
5~7.ユウかヤザン
8~9.不死身の第四小隊
10.ユウ&ヤザン

【安価 下5】
1D10

2430 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:22:01 ID:MJ6EqBzS
【1D10:6】



2435 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:22:07 ID:Vz3PjTRn
あ、ライヤーが引っ張ってくるエースです

2441 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:22:30 ID:Vz3PjTRn
ユウ or ヤザンか……


【1D2:2】

1.ユウ 2.ヤザン

2442 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:22:32 ID:Q3Ps8Wvh
ついに連邦屈指のオールドタイプのお目見えだ・・・!

2443 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:22:41 ID:/K0hpoXO
ヤザン……!

2461 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:23:33 ID:/K0hpoXO
自分ヤザンの知識、SDガンダム猛レースのしかないんだけどどんな人?

2467 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:24:39 ID:+DbXzdc4
>>2461
ガチのオールドタイプの癖に、やたら滅多らに強くて死なない

2476 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:25:49 ID:YHm2VEpx
>>2461
OT最強パイロット議論で真っ先に名前が挙がる一人
ZZ時代のアレはなかった、いいね?

2479 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:27:02 ID:lUiM+81V
>>2461
パイロットの腕はグリプス戦役時は最高峰の一人、隊長というよりはチームのリーダという感じだが面倒見も良い
実際カミーユを追い詰めたこともある



2480 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:27:14 ID:Vz3PjTRn



                         _________
                          /             ` ー―=ミ
                           ノ                 :.
                       /                  . . : : :、
                       /            . . . . : : : : : : : : :}
                      〃            . : ⌒Y7'"´ ̄`ヾ : }: : :/
                      { {          . : ⌒"7        ∨彡′
                      { {        . . . : : :{、         '.
                     い       . : :〃⌒ヾ》   、__    〉   「へぇ……噂の“闘将”の部隊かよ。
                  {\     . : : :{ /灯,;j   `’`ヽ, 〈
                    ',       . : : :{ {^Y  、   `¨^  ',     良いぜ。良い戦場にありつけそうだからなぁ……」
                     `ミ     . : :八`ヾ  :}        ヽ
                     `Y   . : : :〃^┐ :}  'ー 、__ ノ¨¨´
                         ー=彡   . : :ノ{{   、      ..,,j
                       、__ ノ   . :爪'"^ヾ   \      {
                     ⌒ミ辷彡′______   \    }
                      /二二二二二二二ニニ=‐- _¨¨´
                  |二二二二二二三三三三三三|≧x、
          ______      |二二二二二二二三三三三三|二ニ|       _____
.         / : : : : : : : ≧x-=ニ|二二二二二二二二三三三三|二ニ|____,x≦: : : : : : :≧x、
      /:/二二二二二ニニ\二二二二二二二二ニ===彡辷====辷厶-‐========‐-ヘ
.     /: :/ニニ二二/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/´ ̄`ヽ二二二二二ニニ\: : : \
    /: :/ニニ二二二|  | ̄ ̄ ̄|        「::| 「::|   |  | | ̄ |二二二二二二二二\: : : \
  //\ニ二二二|  |___|       |::」 |::」    |  | |   |二二二二二二二ニ/=\ : : }、
 / Yニニ=\ニニニ|  _______________|  | |   |二二二二二二二//二ニニ≧仁\
ノ==|ニニニ二≧==ニ\j/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ |_|__|三二二二二二=//ニニニニニ/ニ}
== ∧ ニニ二二二三}ニ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iY´ ̄|三三二二二二 //ニニニニ/ニ/\
==== \ ニニ二三三}ニ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|   |三三三ニニニ //ニニニ/ニ/二ニ=ヘ
=======\二三三三}ニ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|   |三三三三二 //ニニニ/=≦二ニニ=‐ヘ
=========≧三三三}ニ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|   |三三三三三j厶斗匕二二二二二ニ=-‐ヘ
三三三三三二ニニ=冬ニ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|   |三三三三三≧=/^ 、二二ニニニニニ=-ヘ
三三三三二ニニ/⌒Y=|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|   |三三三三三三/   \二二ニニニニニ=-、
三三三二ニニ/    Ⅵ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:| :i ̄|三三三三三=/       \ニニニニニニニ=-、
三三二ニニ/       ',|:::::::::::::::┌──────┐::::::::::::::::::: |:| :l  |三三三三三/.        \ニニニニニニ=-\

※ヤザン・ゲーブル。
 Zガンダムの時代において、Z乗ったカミーユ相手にガチれるアホのような腕前を持つパイロット。
 このルール的には最高ランクの真OTと極端に高いパイロット技術&スキルを持つ、
 “整備系技能が無くなった分だけ指揮能力を得て、より戦闘に先鋭化したやらない夫”みたいな奴である。

2482 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:27:53 ID:5o2akCAn
強い(断言)

2483 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:28:19 ID:HyzNf2+8
割と本気でヤザンの強さは常軌を逸してる感がある
下手なニュータイプなら余裕で張り倒すよ

2484 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:28:22 ID:VZvCPQqd
強い(確信)



2494 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:29:38 ID:Vz3PjTRn
>>2483
ホントにな。

個人的にはこいつが最強のOTだわ、宇宙世紀で

2514 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:37:27 ID:Vz3PjTRn
んで、ジムをわさっと受領するのと同時に、
少数の新鋭機を受け取るわけですが

その新鋭機は―――



1~4.量産型ガンタンク(数もそれなり)
5~7.装甲強化型ジム
8~9.ジムスナイパーカスタム
10.ガンダム・ピクシー

【安価 下5】
1D10

2519 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:37:47 ID:BzY7T7rA
【1D10:3】


2546 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:39:55 ID:BzY7T7rA
量産型ガンタンクはいいものだ…
ゲリラ相手には無力だが火力支援としては最高

2558 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:40:51 ID:vsFxwS9S
援護射撃後突撃か

2559 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:40:53 ID:0Tp3okzH
戦争は数だよ兄貴!



2562 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:42:02 ID:Vz3PjTRn
1~4.量産型ガンタンク(数もそれなり)


うん、これは結構いやらしいかも

2569 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:43:42 ID:Vz3PjTRn
WD隊とDB隊、ヤザン隊という、敵エースによる首狩り戦術を阻止できるエース部隊
この時期の連邦としては非常に高い練度の熟練兵の陸戦型ジム
通常の兵士のジムもいっぱい用意しました
後方支援用のガンタンク量産型も結構あります

2570 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 15:43:54 ID:Vz3PjTRn
配置としては逆にえげつないかもしれん

2579 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:44:49 ID:aARe1XDZ
ジオンの戦術は詳細まで分かってないが
切り札であるエースを向かわせる先が分散してしまったかもしらん

2600 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 15:49:35 ID:wXULZFIc
壁が十分機能してる時の支援機はマジで厄介だからな。

2655 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 16:36:27 ID:wUlytoHc
華扇「ガンアサルトでも付いてこれなくなってきた」
大根「お前は何を言っているんだ」
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1301



2657 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 16:44:06 ID:Vz3PjTRn
>>2655
大根も驚愕である

2658 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 16:44:43 ID:Vz3PjTRn
しかしアジア方面のこの盤石さよ

2662 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 16:47:13 ID:Vz3PjTRn
ところでWDとヤザン、ここに来る前に何に乗っていたか


WD:
1~7.ジム
8~9.ジムスナイパーカスタム&ジムキャノン
10.ジムスナイパーカスタム&陸ジム

ヤザン:
1~5.ジム
6~7.陸ジム
8~9.ジムスナイパーカスタム
10.陸戦型ガンダム

【安価 下5 下7】
1D10

2667 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 16:47:28 ID:UYALj32q
【1D10:4】

2669 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 16:47:35 ID:bwx79LYf
【1D10:2】



2673 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 16:48:03 ID:Vz3PjTRn
両名ともジム

これはせめて陸ジムに乗り換えですな
華扇ちゃんの仕事が増えそうです

2681 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 16:50:54 ID:gP0yWBDj
ヤザンさんジムとかよりジオンのMSの方が似合いそうな気がするのはなぜだろう

2705 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:08:44 ID:F8GD3naF
ヤザンはシャアやカミーユを実力だけで圧倒するぐらいだからなぁ
強化人間用のギャプランを素で乗りこなしてたり、ちょっと人間やめてる感ある

2706 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:10:36 ID:BzY7T7rA
貴様は生きていちゃいけない奴なんだよ!などと言われながら平然と脱出して生き延びるヤザン

2710 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:13:46 ID:+DbXzdc4
つかZ時点で27歳だから、今は弱冠二十歳なんだよなあ>ヤザン



2718 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:14:37 ID:Vz3PjTRn
残る連邦ネームド

誠さん


    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
. ′::::::::::::::::::::::::::::::トx:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
.′:i::::::::::::::::::::::::::::::〈⌒ヽ:::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::レァ
|::::::|:::::::::::::::Α:::ト、::∧ f芹ト、{ヽ:::::::i、::::<\::::::::::ニ=-   「とりあえず2機の改修は終わったが―――」
|::::::}:::::::::::::{f'芯:| \ハ. ヒj ` \::| ヽ::ハ .}::; - ミ、
V::ハ::::/:::::::“.マリ!   `| ー一   `| ハ::| //   `
..V V:::|、::::::}-‐             __ツ:/
   V:| V{ハ <           /^ヾ::{
    V! `|. ヽ  ャ‐ 、      /    >^ヽ_____
           \. `¨´         //´:::::::::::::::::::::::\
             \    _.  '´  .//:::::::::::::::::_:::::-‐''´ ̄`ヽ_
               ー ´ \  .//:::::::::;::-‐::´::::::_::-、ー--:、::::ヽ
               /入//::::::::イ:::::;::::::-<_:::::::`ー--::ミY
              /:::::|ァイ::_::イ:::::::/:::::::::::::::::::`丶::::::::::::::::`ヽ
             ハ:::::::/;:::イ:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::::::::::〉
               {::|:::/イ::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::/



1~4.訓練
5~7.周辺部隊との連携構築
8~9.他の陸ガンの改修
10.全部


【安価 下5】
1D10

2723 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:14:54 ID:5y202wUQ
【1D10:1】



2728 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:15:06 ID:Vz3PjTRn
>>2710
若っ!!!?

2730 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:15:56 ID:Vz3PjTRn


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::! ';:::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/ヘ|::::::::::::::::::::::::::! ';:::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::/    |:::::::::::::::::ト::::/   !:!
::::::::::{:/:::::::::/::::::/   !::/三三三|::::/レ:::::/ |/    リ
:::::::::::i:::::::::/ |:::/   i/       |:∧ |:/ ′
:::::::::::::::::::/ |/          ゙  ヽソ    「まー戦場に出た時の為に、
:::::::::::::::::∧               \     部隊訓練はしておくか……。
:::::::∧:::/ `ー             /
:::::/ ∨           ∠二 7 /       味方の数は減っちゃいねぇが、質は落ちてるしな……」
/ヘ                  , '
\  \      _        /
  \  \    /  ` ー - ′
   \  \__ /
      ̄\ \



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2739 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:18:23 ID:Vz3PjTRn
ジオン側



     ____         (⌒`ゝ、 _   ○o。 人     ,.‐-、 _                ,.r-、
 _、-'"" ̄       ̄ ̄''--、,    ,.ry'"ノ,r-、  ,.、 / 手ヽ   ( ヾ, ( `)  o○ (⌒⌒ヽ,r‐'"ヽ/) ノ
'"                "'-、,,;( (⌒   )'"  ヽミ}彡)  (⌒ヾ,;'"゙';,'-'、 ゚    ゝ  y(,,/  ( } ノ_r'⌒ヽ
                    "'-、, _,ヾ(,,,j。_ ノ,'"⌒ヽ-、( シ';。,.;'、丶)  ,r'"⌒ヾ;'"゙'。く__,,ノノ'"゙';。く  )‐-、
                       ヽヽ;'" r'"⌒ゝ,,,j,,jノ/⌒(  'ト、_ゝ<   (   ゞ';。.,;'ヽ⌒ヽゝ。,.,;'-‐く巛くゝ
                        \,..>-、>;'"  "';-__,.ノ`ー ' ヾヽミ}   `ー-‐'( ! ヽ  ハヽ ヽ ノヾ-'
                         ヽ   ヽ'o,,.,.,.。'< ヽ)_   ヾシ        `ー- '"`´゙ `ー--‐'
                          丶 ,,jノくヽ/ ヾ  ノ `-、            |
                    ノ /|     i" ;く (人__ノ`'ゞ,,ノv_,r            ∥     |
                    / / |      |,o,:'、___ノ >;o" "';⌒ヽ___       -=  =-   ∥
                   / /  .!      | ヽ ) (  ノ':。,.,:"く ノ巛くゝ       ∥    | |
   ,,..--―一--、      / ノ    !      !`ー- '   `ー(_人_,ノ ヾ-'        | .-=二 二=-
,.-'"’      \,`'・、 ,,..-'´ /,,..-'‘"´i    /      。                         | |
         ,, `ヽ、|″  / ,,,,,,===|-|   /     ○o                        ∥
          "`'i丿 ,.;;'"  /_二=! |  ノ                                   |
          .,_/,,-'"''''   |   -= | /
        _,,,   )       !     !,/         ,ィ''ー''"ヽ
     ,,..-''"/ /          !     !ヽ        ,..:'"~: : :.:.:..:.:;:;ヽ              ,..__,..-、__,,..,,_
_-ー'''"´  └'ヽ         /   / "、   ,ィ"~`¨''ー--、:::::: .:  \    |`:、     ゝ:: ::: ::..`:、_,,.へ`ヽ.
         \  ,,,__  _,,..,     /   .\,r'"~; : :;: -''"ー'^ ー-、- 、...,,_\ };; ヽ  ,..,_/.:.にニ=-─ー;:-'`Y' `:
          ,,..-'  "'二"″   /   //   ,r'"  ,.._;;;;;;;;;;;,....`ヽ  `くl;;;,  `:、 y`ー--'`ー-=-'~:::.ヽ.:::;/
    ,,,...、--<           /_,-ー''"  i   /  ,r" ,〃==ミ ~`ヽ、  i!.;;,,  `';;;, `ー'"`-'" ,,,,.....  >'
-=二 ̄|、"''-..,,, `''-..,,      /|      | ,.-、ゝ:;;;ノ  r彡‐''二、ヾ:、_  ヽ, | 、   `;;;;,,  ;;;;;;,,    ;;;;;;;r-,,..
    ̄| "(,へ,,"''----二-'ー,^/ |-,,,,__ ir"  ヽ i"∧ l;'"~ノミiヽ!i 〉l!   iヽ!`ヽ     l;;;;,__  ;;;;;;,,   ;;;;;;/
   _│  ヽ、,,,,__'''--、 | |" / 彡    !、\|   : `ミ:、 ヽミ丶ミー彡"ィ7  / ;!   / ∧(,..-ニヽ.''';;;;,,  ;;;;/
,..''''"" |ヘ  \_ \__|  | レ -''|.     \, l   ヾ ゞミ、`:、`ー-、...-‐フ-'"  /    ヽヽ.`:、 ゝヘ'';;;;, ;;;;/
     \ゝ,  \二    | ,ノ''" ,|        \,   \ ,`ヾ;;.、_)_;::ィ"_,.//  ,i'    \,..ヘ `ゝ ヽ;;: ;;/


きょうのがるま


1~4.オデッサへの援軍抽出
5~7.加えてMS開発
8~9.オデッサへの援軍(大)
10.統合整備計画完了

【安価 下5】
1D10

2744 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:18:35 ID:MJ6EqBzS
【1D10:9】



2753 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:19:29 ID:Vz3PjTRn



                          _. . . : : : : : : : . ._
                       . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . .
                       .': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、
               , : :`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、
               /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
               . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
.              / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
           .' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : } : : }、
            ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : ; : : ハ
              l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :! : : : : / : :}
             l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ': : ': :/: : : ;
.             ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ': : : :/: : ; :イ: : : : :
            ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : /_,. } : : : :'
              ヽ: : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :/__..´_ ; : : :./   「―――今はこちらが狙われる可能性は低い。
                  ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /-‐'"  `’ ´ : : : ;.'     新型MSを加え、オデッサへの大規模な援軍を。
               }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :'"     i     ': /
             ノ: : : : : :.{: : : : : : : : : : : ;'         :.    ,:/         ハワイ基地からも抽出するよう伝えろ」
             `' : : : : : : '; : : : : : : : : : : :、        冫   : {
                \: : : :ヽ.: :\: : : : : : :>   __    /: :.>
                  ` : ; : :\: : : : : ; :'"     ` _´  ,.: :/
                    ` ーi===´.\  ._     /
                      l'⌒> 、> 、   ー ',.'"l
                       l  {' /,.'" ̄`"‐` ー'" !__.{
                  _  ' __ ヽ、 ヽ‐,.>'" ̄ ̄: `ヽ
     _       _ - '"     > ._ _{.. -―=ニヽ、 〉 _
    /,.  ̄` 、ー‐ '"     _  '"     ,(,,,......._    ‐ }i    ̄ ̄´ ヽ  ̄ ̄丶
   ゝ' / ,. '" ヽ___ -‐ '"       ,.-==ゝ ._     ̄ ‐  ' l―--、   ̄7=ヽー、ー}
  /ゝ- 、{ i i .{二二二ニニヽ―‐    マニ二(  `  、    / !ニニノ   ̄/ニニヽ } i jヽ
.  l二二二ニニ二ヽ二二二二\_,. -   マニニ> 、     ノ  i マア  ''"7二二二二ニニ',
.  !ニ二二二二二二',ニニニ二二\   _  マニニヽ 、     ; iヽ  'ー/二ニニニiニニニ!
.  l二二二二二二二lニニニニニニ\ ̄    `ー=-',      .l   \./ニニニニニl二ニニ}
  !ニ二二二二二二lニニニニニ二二\ _-=ニ二>ヽ、  , ノ/  .)) マ二二二ニl二/ニ{

2755 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:19:32 ID:BzY7T7rA
極めて妥当

2762 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:22:22 ID:OxVMFlxE
ガルマは一々そつなくこなして困る



2763 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:22:52 ID:Vz3PjTRn



んで、オデッサに送られる新型MS


1~4.ドムキャノン
5~7.試作ゲルググ
8~9.ドムキャノン(大増量)
10.ドワッジ(エース用配備)

【安価 下5】
1D10

2768 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:22:58 ID:gP0yWBDj
【1D10:10】



2771 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:23:09 ID:Vz3PjTRn
カフォッ

2780 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:23:58 ID:dcZ+UqsI
うわああああああああああ
まさに質のジオン(白目)

2781 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:24:18 ID:lfG3ykAL
砂漠戦まで対応したドムの改良型かよ・・・。



2783 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:24:37 ID:Vz3PjTRn
開発完了時期が史実だとゲルググ級に遅い奴持ってきやがった

しかもゲルググと違って完全に地上戦用だぜ


2784 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:24:37 ID:+DbXzdc4
おいこれZZ時代の機体だぞ?
設定によってはリックドムの改修型だぞ?
ワープ進化しすぎやろwwww

だが、エースで首狩り、っていう戦術には合ってるかもしれん



2790 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:25:36 ID:Vz3PjTRn
>>2784
出て来たのがZZ時代の一年戦争残党の使用MSだったってだけで、
生産は一年戦争末期だよ!!wwww

88機ロールアウトしてたはず

2793 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:25:43 ID:zVvmXj3f
ここで宇宙でも使用可能なゲルググを見事に外してんのがw
まだジオン宇宙軍はザクなのにw

2794 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:25:53 ID:aCxffQsA
ここまでの戦闘の影響がジオン側にまったく出てねえなw
それだけ無理してるってことかもしれないけどこれは厳しい



2796 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:26:00 ID:Vz3PjTRn
>>2793
アッ

2802 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:26:40 ID:Vz3PjTRn
>>2794
いや……北米が結構、防御が薄くなってるよ

2803 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:26:42 ID:rT7qiE+9
え?
ドワッジってぺズン系計画の機体やろ?
なんでこの時期にあるの?
そもそもまだりっくどむも居ない時期やろ?



2818 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:28:16 ID:Vz3PjTRn
>>2803
ドワッジとペズン・ドワッジは別

この混同はドワッジの名称がドム系列を根本改良した新型機に用意されていたためと推測されている[1]。
本機はMS-09Gと区別をするためにペズン・ドワッジと呼ばれることが多い。


by ペズン・ドワッジのwiki項目より

2823 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:29:12 ID:Vz3PjTRn
MS09Gってのが陸戦用のドワッジ。ドムG型で、なまってドワッジ。
宇宙で開発されたドワッジは、機体名称がドワッジ。

2837 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:31:03 ID:Vz3PjTRn


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


やる夫の決断


1~4.沿 岸 強 襲
5~7.補 給 線 破 壊
8~9.ゲ リ ラ 襲 撃
10.い け っ ! ニ ム バ ス !


【安価 下5】
1D10

2842 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:31:14 ID:00w/4M7c
【1D10:3】



2861 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:33:12 ID:Vz3PjTRn



               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「深追いは決してせず、水場から離れない範囲で
          /   (●)  (●)  \   水陸両用MSによる沿岸強襲を繰り返すお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/    パイロットの損耗を避けるのが第一。
          /     ー‐    \     要は嫌がらせで時間稼ぎだお」



効果の程は―――

【安価 下5~6】
1D100 やる夫の指揮能力効果で、2回振りの高い方

70を超えると具体的な戦果として出てくる
30を下回ると逆にジオンの損害が目立つ

2865 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:33:22 ID:UUDdDI+O
【1D100:97】

2866 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:33:22 ID:tlmfno37
【1D100:64】

2867 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:33:22 ID:MJ6EqBzS
【1D100:53】



2881 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:33:40 ID:Vz3PjTRn
1つ上ぇ!!wwww

2900 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:34:38 ID:Vz3PjTRn


             ____
           /      \
          / ─    ─ \   「襲撃されると分かったら、
        /   (●)  (●)  \   連中内陸に引っ込みがちになったお……。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/    出来ればその前に色々削りたかったけど、
 r、     r、/          ヘ     果たしてどれだけ効果があったかは結局のところ疑問だお」
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

2907 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:36:14 ID:/i9BYg6i
昔の人も言っていた
水辺に不用意に近寄らなければ河童に引きずり込まれることはない

2909 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:36:41 ID:0Tp3okzH
つまりアッガイは河童だった…?



2910 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:37:05 ID:Vz3PjTRn


                    /, ーミ、        ,  \
                 //    lハ{ , / ,r .ィ从ハ ゙i
                  〃     八{ル'j/ ´    ! !
                   /ノ ,{_,/     `   u   } {
               //r'jr'゙        、 ,   V  !
                 !7´    {、     ゙メ-+、( ミ !
             rぃ{ --、_  ヽーァ'^ _   i'⌒ヽ} ,゙
             ぃ ゙L 、_'、 、` /,r   _ =-v { 〈、
       r   、__ノ}rソ7 ヽ'='゙ミ、〉( ノ_r=ゥ≪, _ /〃゙ヽ
       {廴___ア { {,〈   `ー'゙ 「` r_(`ー'´ ミ 〉{ イ ハ
      -‐ミ‐  _   `j ハ     }   ノ  ̄    ,/ リ /  ミt_
__  ´     ´フ´ イ///ハ{ 〉   └《__ ,.」    r‐'{{! '゙   ≪__,,
⌒i        '´ ノヘ小l丿/ __   ( ̄     Ly ,ツ7   いー≦x、_
l j          ハ! { '⌒こー---―x、 、メ ´jハ  !、v゙ ー
_ン           {{ F ‘、   、__ ̄ ̄ ̄  /` / /リ 小`}
               || lハ 丶      ̄`      イ トV7
こ二二 ヽ     ||   \ヽ{  __j、_,r  ミ, 彡ソコノ //
     \\    ぃ  〈\ 、ヽ ______ノ´彡'´ ,__//
       丶 ー  `、、 ト、 ヽ\`ァ,二 ,.  ィ  ノ //
、        ̄\ 、 ヾ、\ └┘| {_/ ニノ ///      / ,
ヽ  、        ヽ   \\   | __彡 ゙´//   ,  、  /


宇宙のドズルさん

1~4.オデッサへの援軍抽出
5~7.新型MS開発加速
8~9.ルナツー攻撃準備
10.全部


【安価 下5】
1D10

2915 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:37:14 ID:UYALj32q
【1D10:8】


2924 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:37:39 ID:tlmfno37
ティアンム捕まえたしなぁ

2927 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:37:53 ID:+DbXzdc4
お、宇宙も動き出したか。
だが少し遅かったなァッ!



2930 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:38:12 ID:Vz3PjTRn


              ,xイ彡ィ≠=-ミムイ≧、
            ,ィイ彡'"      `'"'¨ヾ
            ./i|イ{!l}      __\  /   ',
           iイ川イ    ___  、`" ,'   ',
           |i|川i{   ー'" ,-。、リ '{イ__ ノ   「ルナツー攻撃に備えて
          /`ゝil|{ i   ーニ' ;'、 ヽ゚‐' 〈     戦力を集中させろ! パイロットの可能な限りの機種転換も
          i  {i川八     ィ' ---'  }      忘れるなよッ!!」
          入 ゞ='" ヽ   ,__,.二 __  〈
         川!lゝ┐     ,ムー'ー'ーイ. |      .,r──-、
         イ川l|ム !      i::::::::::::::::::::|  |     /、_i´   ヘ- 、
        彡'ィ川i|l}ヽ、     ゙ー──‐' .ノ  /`ヽ!  /⌒  ',  }_
       {:イ/l:|イ彡  ` ー 、  ィニ _,メ }  {  __ ,イ´   /`ヽ⌒ヽ
        ,从イィー r───‐人____ノ   ',  /       /  .〉`ゝ'、
  /i      Ⅳ.イ し、.´ ̄ ̄ ̄`ヽ | r─i.   ヽ'   / ./  ./  /  〉、
. / .|       | 人_ノ   三ニ弋_| | レ' |    i   /     /  /  ′.}
/  |_ , . -- ─ヽ、_     ニニ、_ | _|     {   {     ,         リ
.   |__   ヽ ヽ   イ `ニ==‐-、_ } | i_i、ヽr 、人      ,'       / , ィ
_,ノ `゙ヽ    //               ゙ー‐┴ ヽ            .// /
      \/ /      /三≧x、   /三ム __ }            /  /
        /  /      〈三三三ム  寸三三〉-‐ 、  ≦二 _  ,イ、  /
三≧x  ゝ、 _ ∧ ___   寸三三三ム  寸='/::::::::::::::`丶、 _    {  `¨ |
三三ニ\       i        寸三三三}    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::`7¨ヽ,.、_  |ミx
三三三ニム     |.    _    寸三三/   /:::::::::イ ̄ ̄ ̄⌒´  /:::::::::〉 }三ニ
三三三三ム    | -‐'"´      ゙==" ,ィ=、 /:::::::/ ̄ ̄  ,ィ"¨7  ,、ヽ::::/. /三三
三三三三ニム  |      /     ,イ三ニ/:::::::/ ̄ ̄_/:::::::/ /:::} y′/三三ニ
三三三三三_ム |     /  /ヽ  寸三/ー- 、 ̄ ̄´::::::::::::/ /:::::リ / /三三三_
三三三三三三三三三三三三≧x.   .寸/≧x、 `丶、:::::::::./ /:::::/ / Y´三三三

2935 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:38:55 ID:tlmfno37
何に乗り換えるんだろう



2936 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:38:56 ID:Vz3PjTRn
さて、では出揃ったところで両軍の動きを決定しましょう

2939 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:39:16 ID:Vz3PjTRn
>>2935
高機動型ザクくらいしか無い

2942 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:39:48 ID:8eXpSKSP
ビンソン計画の絡みで大量に艦船を保有してるルナツーの硬さは尋常ではないので、そうそう落とせるかと言うと疑問
拠点防衛用の浮き砲台と考えれば、この時期の艦船も馬鹿にならない



2946 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:40:21 ID:Vz3PjTRn
>>2942
ああ、まだ準備よ

戦力集中と訓練程度
実際に動くかはここから

2957 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:42:52 ID:Vz3PjTRn

れんぽう:

1~4.地上の戦力拡充
5~7.オデッサ攻略第一段階
8~9.ルナツーへの戦力拡充
10.ほ く べ い


じおん:

1~4.オデッサの戦力拡充
5~7.宇宙用MSの開発に必死
8~9.東と南から攻められる前に、士官の減った南を小突く
10.ルナツー攻 略 戦


【安価 下5 下7】
1D10

2962 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:42:58 ID:gP0yWBDj
【1D10:3】

2964 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:43:00 ID:vcmiJ1Ep
【1D10:9】



2975 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:43:40 ID:Vz3PjTRn
1~4.地上の戦力拡充

8~9.東と南から攻められる前に、士官の減った南を小突く



つくずく攻撃重視だなぁ、ジオンは!?

2985 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:44:39 ID:aV8Ab6n0
このままジリ貧なのはわかるがwwww



2999 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:47:49 ID:Vz3PjTRn
中東逆襲戦と名付けよう

3018 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:53:29 ID:Vz3PjTRn
ジオン指揮官

1~4.フレデリック
5~7.やる夫
8~9.ビッター
10.総攻撃


【安価 下5】
1D10

3023 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:53:38 ID:MJ6EqBzS
【1D10:7】



3033 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:54:06 ID:Vz3PjTRn
やっる&ニムバスか……!!

3037 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:54:16 ID:jl5QUhbU
おや、ここでやる夫さんがエントリー

3043 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:54:24 ID:q6QzyEJY
やる夫が出るってことはニムバスもか……

3055 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:56:22 ID:ETqlDwQW
誠VSニムバスの真オールドタイプ決戦が!



3056 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:56:33 ID:Vz3PjTRn
連邦指揮官

1~4.コーウェン(負傷中)
5~7.パオロ
8~9.アントニオ・カラス
10.誠。……えっ?


【安価 下5】
1D10

3061 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:56:49 ID:DL0foKtM
【1D10:2】


3069 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:57:06 ID:tlmfno37
休まないか

3070 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:57:15 ID:kOHf9USN
また将官が死ぬのか?

3076 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:57:58 ID:lms28e13

サンダーボルト

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1371562481/689

3078 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 17:58:07 ID:g8l0m1nj
レビル派の将官は死にたがりなのかw


3089 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 17:59:15 ID:Vz3PjTRn
>>3076
なんじゃこのジムwww

3102 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:01:49 ID:UYALj32q
なおそのジムのプラモ
ttp://livedoor.blogimg.jp/hacchaka/imgs/8/2/82edca18-s.jpg



3104 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:02:08 ID:Vz3PjTRn
>>3102
あらやだかっこいい

3162 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:26:16 ID:lms28e13
ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1371562481/690



3184 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:36:32 ID:Vz3PjTRn
さて

3186 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:36:53 ID:Vz3PjTRn
戦場ですが、中央、右翼、左翼の3箇所に分かれての状況戦をやってみようかと思います

3194 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:40:18 ID:p03bKHBi
ここにつられてガンプラ買ってきちゃったので組みながら観戦だ

3195 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:40:43 ID:UYALj32q
>>3194
ディープストライカー頑張れ!

3196 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:41:34 ID:AUhfb/hx
>>3194
Ex-Sでも買ったのかな?(ゲス

3197 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:41:48 ID:/K0hpoXO
>>3194
Ex-Sがんばれ!



3198 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:42:03 ID:Vz3PjTRn
>>3193
というより、1箇所だと長引いてそれだけ死亡率上がってる気がしてね!

3200 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:42:17 ID:Vz3PjTRn
>>3195-3197
外道の群れがwwww

3207 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:43:47 ID:Vz3PjTRn
ジオンは中央、右、左のどこに戦力を固めているか

1.中央 2.右 3.左


連邦はどこに戦力を固め、本陣としているか

1.中央 2.右 3.左


誠の初期配置はどこか

1.中央 2.右 3.左

【1D3:1】
【1D3:1】
【1D3:1】

3209 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:43:58 ID:Vz3PjTRn
おい(おこ)

3210 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:44:01 ID:UUDdDI+O
中央決戦だwww

3217 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:44:18 ID:mhJ2143a
お互い中央突破の構え



3218 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:44:19 ID:Vz3PjTRn
これいつもと変わらねぇよォ!!wwwwww

3233 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:45:58 ID:lheSH/Fh
どっちの片翼が先に押し込まれるのかの勝負になりそうだなぁ


3234 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:46:07 ID:Vz3PjTRn
誠さんの判断

1~4.全員で中央に
5~7.小隊を1つずつ左右に
8~9.本陣を囮に、左右のどちらかを撃破して敵中央を撤退させる
10.突出して頭を狙う(CAUTION!)

【安価 下5】
1D10

3239 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:46:19 ID:/8OVTbZE
【1D10:9】



3242 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:46:33 ID:Vz3PjTRn
そう来たか

3256 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:49:07 ID:Vz3PjTRn
やる夫の判断

1~6.中央に全力
7~9.左右のどちらかにニムバスを投入
10.ニムバスと、オルテガの敵討ちに燃えるマッシュで押し込む(マッシュ連れて来てた)

【安価 下5】
1D10

3259 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:49:26 ID:sc20KEe1
【1D10:7】

3260 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:49:26 ID:vcmiJ1Ep
【1D10:7】

3261 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:49:27 ID:mhJ2143a
【1D10:7】


3262 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:49:28 ID:+DbXzdc4
【1D10:10】

3274 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:49:56 ID:/k7PyZ9S
なんでこんなに7押しなの?



3275 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:49:59 ID:Vz3PjTRn
誠さんは左右どちらに?

【1D2:2】 左 右


ニムバスは?

【1D2:2】 左 右

3276 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:50:09 ID:Vz3PjTRn
や あ

3290 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:50:44 ID:aCxffQsA
ジオンの右翼と連邦の右翼だからかち合わなくね?



3312 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:55:14 ID:Vz3PjTRn
ん、ああそうか

普通は右左って自軍から見てか

3317 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:57:18 ID:Vz3PjTRn




ニムバス  やる夫
■ジ右■ ■ジ央■ ■ジ左■



■連左■ ■連央■ ■連右■
       コーウェン 誠、シロー



配置はこうですな

3328 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 18:59:41 ID:ETqlDwQW
ニムバスの個の武勇か、誠たちの隊の力か



3329 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:59:42 ID:Vz3PjTRn
ジオン右:40+【1D30:4】
ジオン央:80+【1D50:6】
ジオン左:40+【1D30:11】


連邦左:40+【1D40:10】
連邦央:100+【1D50:3】
連邦右:40+【1D40:21】


双方の戦力

数の上では連邦大幅有利 質の上ではジオン大幅有利となっております

3330 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 18:59:55 ID:Vz3PjTRn
どっちもしょっぺぇな!?

3334 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:00:20 ID:zVvmXj3f
完全にこれお互い温存前提の小競り合いじゃねーかwww

3336 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:00:22 ID:mhJ2143a
どっちも「まあ小競り合いだし……本番はこの後だし……」みたいな戦力w



3337 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:00:33 ID:Vz3PjTRn
ジオン右:44
ジオン央:86
ジオン左:51


連邦左:50
連邦央:103
連邦右:61


どの戦場もジオン微有利である

3354 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:01:55 ID:UhR7b0sP
【悲報】いつもの泥仕合

3355 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:01:55 ID:mhJ2143a
戦力値では連邦が上なのにジオン有利なのか……質の問題かな



3357 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:02:42 ID:Vz3PjTRn
1.ジオン大幅有利!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -1D4

2~3.ジオン有利!
  連邦軍戦力値  -2D8
  ジオン軍戦力値 -1D6

4~5.消耗戦発生!
  連邦軍戦力値  -2D6
  ジオン軍戦力値 -2D6

6.血みどろの潰し合いだ!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -2D12

7~8.連邦優勢!!
  連邦軍戦力値  -1D6
  ジオン軍戦力値 -2D8

9.連邦軍大幅有利!
  連邦軍戦力値  -1D4
  ジオン軍戦力値 -2D12

10.クリティカル/ファンブル
  ※中央は指揮官はややジオン有利です(コーウェンの負傷もあります)。1度だけ、この表の範囲振りが発生します。
  ※ジオン右VS連邦左ではバグ級エースのニムバス(ドワッジ搭乗)は2度まで確定クリティカルを出せます。
  ※連邦右VSジオン左では、指揮官とエースが揃った誠隊により、この表の範囲振り&確定クリティカルが
   1度ずつ発生します。

3359 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:02:54 ID:Vz3PjTRn
ジオンじゃねぇ。連邦微有利ね

3367 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:03:51 ID:Vz3PjTRn
ん、ああ、流石にニムバスがここでドワッジ載ってるのは不自然か

じゃあダイスで決める?

3375 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:04:48 ID:Vz3PjTRn

1.アッガイ
2~7.ドム
8~9.ドワッジ(間に合った)
10.イフリート・シュナイド


【安価 下5】
1D10

3380 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:04:59 ID:gP0yWBDj
【1D10:1】



3383 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:05:07 ID:Vz3PjTRn
バカじゃねぇの(真顔)

3387 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:05:15 ID:XFe+PbMy
ひいっ。アッガイナイト!?

3388 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:05:21 ID:mhJ2143a
頑なにアッガイ乗り続けるなテメーwwww

3399 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:05:41 ID:p03bKHBi
さ、さすがに改造はしたよね?

3400 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:05:43 ID:g8l0m1nj
帰って来たニムバス専用アッガイwww



3401 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:05:47 ID:Vz3PjTRn
このアッガイにEXAMは……?


1~9.あるわけがない
10.付いてる

【安価 下5】
1D10

3406 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:05:54 ID:MJ6EqBzS
【1D10:1】



3414 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:06:13 ID:Vz3PjTRn
よし、単なるニムバス専用アッガイだな!

3419 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:06:41 ID:Vz3PjTRn
1.ジオン大幅有利!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -1D4

2~3.ジオン有利!
  連邦軍戦力値  -2D8
  ジオン軍戦力値 -1D6

4~5.消耗戦発生!
  連邦軍戦力値  -2D6
  ジオン軍戦力値 -2D6

6.血みどろの潰し合いだ!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -2D12

7~8.連邦優勢!!
  連邦軍戦力値  -1D6
  ジオン軍戦力値 -2D8

9.連邦軍大幅有利!
  連邦軍戦力値  -1D4
  ジオン軍戦力値 -2D12

10.クリティカル/ファンブル
  ※中央は指揮官はややジオン有利です(コーウェンの負傷もあります)。1度だけ、この表の範囲振りが発生します。
  ※ジオン右VS連邦左ではバグ級エースのニムバス(アッガイ搭乗)は1度まで確定クリティカルを出せます。
  ※連邦右VSジオン左では、指揮官とエースが揃った誠隊により、この表の範囲振り&確定クリティカルが
   1度ずつ発生します。

3421 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:06:46 ID:Vz3PjTRn
こうします

3422 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:06:48 ID:zC1CBJ+8
搭載されていたら一体どうなってしまったのだろうq

3428 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:08:12 ID:tCqQwQSo
伝説のアッガイナイトww

3430 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:08:20 ID:p03bKHBi
連邦の士気には効果ありそうだがwww



3433 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:08:42 ID:Vz3PjTRn
>>3430
ほんとだよwwwww
なんだよこの戦場の亡霊wwww

3440 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:09:43 ID:h81m6xnJ
でも水中じゃないのに水陸機体持って来てどうするんだ・・・

3444 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:10:27 ID:zVvmXj3f
>>3440
ジオン水泳部はお前絶対地上機よりも強いよね?
って問題児が複数存在する

3449 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:11:04 ID:jl5QUhbU
>>3440
か、河川や湖沼の地形かもしれないし…

3460 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:12:08 ID:UhR7b0sP
・遠近対応の固定武装のクロー&ロケット弾
・敵の意表を突くフレキシブルアーム
・お辞儀の姿勢(つまり回避行動を兼ねた低姿勢)から放たれる105mmバルカン砲
・一発きりの奥の手(水冷の無い場合)、メガ粒子砲

アッガイは間違いなく強機体(詭弁



3467 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:13:43 ID:Vz3PjTRn
理由付けは幾らでも出来るんで、

「~おかしくね?」

と言われても覆らんよ。まぁ別にあの表からアッガイ抜いて振りなおしてもいいが

3485 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:17:09 ID:Vz3PjTRn

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――連邦軍は、先の戦闘で中東をジオン軍から奪還した。

 しかし余りにも多くの将兵―――いや、士官級の“将”の血が、ロンメルの地獄の釜に取り込まれた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




            _.. ―――-- ..,,_
             ..‐'´           `'''ー ..,、
         /    ,/"'―-..,,_         ::゙''-、
          /     i"'" .`'''';;、;:.!::.::.:::::::       :::.\
       l    :::::',二;;, |,.. |"::l :ー--..,,.;:::      ::\
          l、 ::.::.:,ノヘ\´ /::./     `''-,;::      : l
        \:::'"  .`'-"'.゙:‐゛         `'-,;::     ,!
          `.-ー''''゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄´゙二゙゙"/''''―ニi,,,,, / ゛
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙゙゙゙>―ー- !
         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.../ .:i l;:::::::.:ヽ
         ,':::::::::::::::::::::::::::::::::_,, rニ,';;      !::./   ゙l
         ゝ.... -―ー'ー''''"´.、   ::::::::    ゝ‐  . !
           !   ./    . l             /
           ゝ ./'-.. -‐ .'、       .  /
           │        ゙‐   ‐  l:.゛l
               l  .`'''''''''''''―-  /   . l;::;:!
               l              !  ,,ノ.:::::.!r、
                ヽ        _.. -'":::::: / :|
               |゙:::ヽ_____,,,,,..r'".::.,,, ー''゙´::::::::::|
               l::::::::::゙_;::_,,,,.. -イ:::::::::::::::::::::::::::.!
               |::::::::::i!ッ;:;::iー'''゙´;:l::::::::::::::::::::::::,,, ゝ"''ー、、
        _,,, ‐'´\,::::l;::|::::.!::::::::::;:l::::::::::::.,..-'".::::::::::::::::::: `゙"'ー-、
   _.. -'''"´    ::.::.::`'',,.:l;::::!::::::::.,;:.!-ー''゙゛:::::::::::::::::::::::::::::
... ‐'´         : :::::::::::.|゙;:::レ‐'゙´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             :::::::::/::::::l;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::.!:::::::l;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               l;:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 l   !::::::::::::::::::::::::::.,..-''゙゙゙゙'ー..,,_::.::.




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 仕方なく連邦軍は奪いとった中東に基地を構え、そこを前線拠点として、新規の将兵へジムを配備し、
 オデッサに引き篭もるジオンへの攻撃の機会を待つこととなる―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

3490 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:18:32 ID:Vz3PjTRn



              / ̄ ̄` ‐-= ____/゚〉‐-=イ /
     〈ヽ         /-‐=ミ、   o/ , イ_ -‐ァくヽ、
.     \\     f´ -‐=ミ、 \ / / ヘ /  `Yヽ
        \\  ,イ´____  `ヽ/ /    ヽ_ -‐=彳 ト、
        \\≦ -‐=ー / / \゚     _ =-‐{ } \
         入 \    ,イ  /、     \__/   _}/    込
           // \ \  {ミ彡}  ヽ   〔  __ -‐ ' }    ノ })
        {,'   込チ))  ゞzノ   _j____f´    _,イ、  / О    ―――ガシャッ
        { _____ `~´,-‐-、  ,イ  ____ ̄ ̄二二 ー=≦、
      __ < ̄)_)こ) { f釜)) ゞ‐イ    〔 ̄壬7`ヽ` ̄ ̄´
   _ < _>‐ヘ´ ̄´  ゞミ=彳  ノ=ミ   〔二=イ   〉
 <_>‐     ゝ、 ,ィ⌒))  (< ヾ゚、  `ヽ 〔____/ ヽ、/\‐、
>‐          7 /-=7´  \\`ヽ、 }_ノ 込   〉 / } \
           / /   {      \\イノ-‐' ∧z≦―' /ノ  ゚,
            f ,'   |      ヽ ヽ    j` ̄ ̄ ̄´:.   }
           i |   込、   ____∧ ゚。  {`ー-ミ     :.  :}}
           | | / \`ー'´ i f´  \\/ f⌒ヽ\   :. ノノ





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――筈だった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

3526 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:24:52 ID:Vz3PjTRn



                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                  __,,:::========:::,,__        ―――ドゴドゴォッ!!
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                  ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
           /                   \                          ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                       ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
      ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´





                , ‐'''"´ ̄ ̄`ヽ
              ,.'"´       , イヽ  ヽ
          ,、‐'´        l::ー氷j〉  :|
         ,、‐'´.:.: . :. :. :  -─= |::; .V/L /
       (;;:.:.:._, -‐ '¨´   _, -─≧ < 」レ′
         ̄L _,ro==r‐r─ '''" ̄ ̄\
          ,仁ニ7´ ,,,r=ゞヽ、、         ヽ
        i!⌒リ  ,ゞー=rェテ≧;ー - ---‐ノ
        Lい、   ¨´ ー=''´  `ヾ"`厂    「なっ……襲撃だと!?
          `トマ  i      ,.ィ-、 ,,..イ 1      どこからだ!!」
          _」 .:i u ヽ   ,r'    `"´', l
         / L,    |  j! "¨ニ二` ,l/
      _」   `ヽ、.::::ヽ         /
_ ,, 、-‐''"´ i!      \.:.\ _ _, .イ
::.:.:.:.:. . :.  `ヽ、      l「ヽ _,イイ L_
::::::.:.:.:.:.:.:.: .: .. . `ヽ、   ||::;:;:;;1 l|;;;|/   `¨`''ー
;:;:;:::::::::::::::.:.:.:.:.:. :. : . . \」|;:;;;;;;;;i ||;;/      . ..
;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::.:.:.:.:.:. :.: .:. .:`ー‐'┼!′     .:.:.::::
;;;;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::::. :. :. :.: :l |     .: .:.::.:;:;:;;;






                    _
                  <:::::::::::::::`ヽ
                /:::::::::::::::::::::::::::::ム
                 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     「―――砂中……砂中からです!
                  |:::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::l}      砂の中からアッガイが!!」
          ___ ヤ ―――――- 、Yゝ、  _
          {!O l  rf |]}    ハ    ./;;;;;i Y≦l-― 、
          TT´| ̄l^l.ゝ、_ ノ´ヽ _ ノ;;;;;/ /ハ;;;;;(T );;;ヾ
           _|_|__|_|_| - 、  _, -、 /;;/:::::::::::`ム;;;;;;;;;;;;;ヽ
  rr―――‐'- '、     ハ ハ∧  ̄ ̄/;;/:::::::::::::-‐-、!;;;;(T );;l}
 f=f.―― r‐ 、― l―――‐l l >=;;;;/::::/::::::::::::::::lヽ;;;;;;;;;;;イ、
 |O| flll| ヽ、 ー- 、_  | !  /:::::〉::、::/:::::::>::::´::::ヽム;;;;;;;;;;;;;〉
 |__.!. ___>:::::::::::::ヾ_j-----〈:::::〈:::::::/:::::f::::::::::::::::::.∧::::∨/
    ̄ヽ、`::´::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::i /:::::/::::::::|::::::::::::::::::::::∧::::i´
      ゝ―----- 、::::::::::::ヽ、,イ /:::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::/::::|
        /::::ゝ、__.ヽ::::::::::::::::\i:::::::!:::::::/::::::::::::::::::::::./:::.|
        ヤ:::::::ゝ___ム::::::::::::::::::::\::|::::/::::::::::::::::::::/:::::::::::,|
         ∨:::::::::::::::_ヤ::::::::::::::::::::.〉::Y::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::!
         ゝ- ‐ ´   \:::::::::::::::/:::::l::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::|
                 ヽ::_::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::.ハ
                   ヽ、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::l}

3529 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:25:15 ID:BzY7T7rA
砂の中からアッガイww怖え!

3534 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:25:55 ID:MyyPbvK5
デザートアッガイだとォ!?

3558 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:28:24 ID:g8l0m1nj
騎士だとおもったら忍者にクラスチェンジしてたw

3559 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:28:45 ID:F8GD3naF
>>3558
アイエエエ!? ニンジャ!? ニンジャナンデ!?

3566 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:29:44 ID:y1UUBx+1
水と砂じゃ全然違うような気もするが、まあいいかジオン脅威の科学力ってことで



3568 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:30:00 ID:Vz3PjTRn




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                  ,,, -―――、、
                /         \     「うーむ、ヨルダン川通って近づけるだけ近づいたのは良いが、
             , ‐`               \     流石に砂の中掘って進むのは無理があったか。
             |                   \
           / __、                  \   砂漠戦用に改修したと言っても、ジェネレーターの熱が
        .i゙`゛    ゙゙̄'''―- ....,,,,       ::.::.:::::゙ニi..,,_、 エラいことになっている……。
        、       : ''''`-ミ´゙''     ::.::.::::._,iiiiニニ..,
         ‐              ,,゙''-、   ::.::.:::::::::::::::,,,,゙
       ゝ   .、 `'-、、      : ゙`-::::::::::::::::::::::::::_ /    可能ならばもっと近づきたかったが、潮時だな」
        .ヽ   ゙'-,,,::::::゙'-、::::::::::.、''!‐::::::::::::::::::::::::::::゙'‐
         ,'゙''lー、、:゙゙!`-'''!゙ニ=-ニ=ー 、;::::::::::::::::::::::,,〉
            ヽ,.ヽ,゙`-''-、\:::.゙ニ‐   ::::::゙'' 、:::::::,,..-"  : _..
              `'/゙''  |  `゙''  u  :::::::.!::::`'ii>...l、::`"゛::::.l,,,,,,、
               ヽ.  ,'        : :::::: !::::::.i:;:::::::::::::::::::::::./ ::::./
         _,,,_. ,-゙,'、.`' .. -ー''^フ  : ,/:::::,i"::::::::::::::::::::::/.::::::/;::::
        /    ! .l .\ .`゙゙"''"  . / :::::./:::::::::::::::::::::::::.!::::::/::::::::
       ,i′    !  |  i!ヽ    /:::::: / :::::::::,....,,,,:.:::::::::::l,:..../:::::::::
      ./    :  ',  .l .l  .>''" ゙'―'゛ :::::::::::l゙:::::::::!:::::::::::;:::::::::::::::::
     /    :  ,'  ゙''゙  ',,  l     ::.::.::::::| ::.::.:;:!::::::::::::::::::::::::::::
     l      ,! .、   ./.l   l.    : :::::::::| :::::::.!:::::::::   ::::、::::
     !    ./ |  `゙''''"  ヽ  ヽ    ::::: /  :::::i!゙'''''''''''^゙゙´::.::.::
     !   ./ ::::!       ヽ  .ヽ    /   ::::/       :::::::
     ',  ./  :::.!          ヽ   `'―'"   ::/        :::::
     .l ./    ::',         .ヽ       ::./      .,-''< :::
      ゙‐'      l  .i`'ー、   .ヽ     : :::{      .'l.  \
      .l゙     : ::\..-:::::::l゙    /       ヽ      ',   .`
     |     : ::::::ヽ : ::::|   ./     . __   .\    ..l,  ./
      l      : ::::::::|ヽ : ',  │  .,'゙゙ ̄ .',    ヽ    .ヽ゛
     .l       :::::::| ヽ,::ヽ, .l  │::   l.    ヽ  _..-'"
     .!      : :::::::|   \.:`''ニ,,_ .',:::,、   ヽ _,,,,.. -'"゛
     .!     .::.::.:::::/    : ゙'-、_::.::.´゛ .l,    ヽ
     .゙                : ′   ."

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─





                                  | |
                                  | |
                     , --= =-- 、     」_|
                     /  =| |=   \   |」」!
.              , ==、/   _| |_    ヽ_/ ∧
              | i{ニヽ_彡' ニ、 ̄ ̄ミ、_ ニ、{ i    ―――ガショッ
              | i{i!{   _{!, ニ、}!= ミ __ i{oi{ |
              `¨ヽ __  ̄{{(_)}( )}i ̄ ̄ /o/ヾ     ←砂漠戦用スコープ'
                ,、r=/¨ヽ_`¨◎_`¨´ _ イ二}!
              /_/ヽ}i!    ̄|ニ=-=ニ| ̄ /二==´ヽ
             i{   }!     ̄ ̄ ̄  //    ヾ'〉     「さて、相手の最大の武器は数だが、
            / {\__|! 日 ___ 〈HI / i{  _/\      最大の弱点は汎用機であることだ。
           /   ヽ =ヘ i{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_/ 圦/   / ̄ ̄\
       /ニ{\___∧}`======´ /    \ / _____}!  砂漠の妖精と化したこのアッガイ、捉えられるかな!?」
         /\ ___/ }i{ニニニニ{!     _/ i{/、 i{_}! / }!
       {/ ̄ //  }/ /∧ニニニニ{!   / ヽ { i少 ´ ` ヒツ}
          `    ∧  ヘニニニ{! /  /ヽ 辷、     ,沙
              __ i{  `‐=/ ̄/ i{ /  /  ∧`¨` ー ´¨´
.             マ/ ヽ _∧ 〈 /`¨ヾ  /´/__}!_
           /`¨   ̄ ̄ }! ̄     ∨_/  _ハ
             /       __∧        } ヾ, ´ ̄ ‘:.
           ∧     // ̄ヽ}!      〉        ‘:.
.         /  ヽ =-  / ◎ }!     /_}}!       ‘:.
         i{       i{◎__◎}!    i_} _ |\ ‘:.  __‘:.
         ヽ =-   ´ ̄ ̄ ̄      \} !  ヽニ= --=ヘ
                              \  |     |
                               \_|     |




――――――――――――――――――――――z_____________________





             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   「砂の中を掘って進めないかと考えてた時期が私にもありました。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/     無理だそうです。ニムバスはあれ、砂丘の影を通って接近して
 r、     r、/          ヘ      最後だけ砂丘を掘ってその中から奇襲してるだけです」
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |     【解説】
    \. ィ                |  |
        |                |  |

3570 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:30:35 ID:MyyPbvK5
スコープドッグになってるじゃねえかwwwwwwww

3572 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:30:46 ID:azfTAArR
砂漠の妖精……?

3597 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:33:28 ID:8eXpSKSP
流砂の襲撃者……熱砂の襲撃者の方がそれっぽいかしら?w

3598 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:33:50 ID:/i9BYg6i
ジオンの河童はついに沙悟浄(原典では流砂にいた妖怪)となった……!



3606 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:35:05 ID:Vz3PjTRn



               ____
             /      \
           / ─    ─ \   「まぁこれで相手の意表は付けたべ。
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |   相手が今後、砂中まで警戒してくれるようになればなお良し。
          \     `⌒´    ,/    そんな戦法使えないとも知らず、無駄な警戒で神経を擦り減らすが良い!
         /__   ー‐    \
        (____)       |、 \   ―――総員、自身と友軍の安全確保を第一として、
           l U        |/  /   敵将兵の数を削ることを最優先に小突き回せ!」
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/




――――――――――――――――――z__________________





                , ‐'''"´ ̄ ̄`ヽ
              ,.'"´       , イヽ  ヽ
          ,、‐'´        l::ー氷j〉  :|
         ,、‐'´.:.: . :. :. :  -─= |::; .V/L /
       (;;:.:.:._, -‐ '¨´   _, -─≧ < 」レ′
         ̄L _,ro==r‐r─ '''" ̄ ̄\
          ,仁ニ7´ ,,,r=ゞヽ、、         ヽ
        i!⌒リ  ,ゞー=rェテ≧;ー - ---‐ノ
        Lい、   ¨´ ー=''´  `ヾ"`厂    「くっ……対処急げ! ジムを出撃させろ!!」
          `トマ  i      ,.ィ-、 ,,..イ 1     
          _」 .:i u ヽ   ,r'    `"´', l
         / L,    |  j! "¨ニ二` ,l/
      _」   `ヽ、.::::ヽ         /
_ ,, 、-‐''"´ i!      \.:.\ _ _, .イ
::.:.:.:.:. . :.  `ヽ、      l「ヽ _,イイ L_
::::::.:.:.:.:.:.:.: .: .. . `ヽ、   ||::;:;:;;1 l|;;;|/   `¨`''ー
;:;:;:::::::::::::::.:.:.:.:.:. :. : . . \」|;:;;;;;;;;i ||;;/      . ..
;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::.:.:.:.:.:. :.: .:. .:`ー‐'┼!′     .:.:.::::
;;;;:;:;:;:;:;::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::::. :. :. :.: :l |     .: .:.::.:;:;:;;;

3612 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:36:46 ID:UGuRmyqr
砂中に機体を隠しての待ち伏せはロマン
なお排熱

3613 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:37:25 ID:ETqlDwQW
掘り進むなwwww



3614 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:37:34 ID:Vz3PjTRn



                 // -―‐-:::、
                .へ}  ::::::::::::::::::::::`ヽ
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
              /:::::/::/:::/l:::::::ヽ::::\::::::::;ハ   「奇襲……大尉、どうしますか!?」
              ,':::::/::/:::/,_l::ヽ:::::トヘ::::\:::::::}
              ,'::/l:::/:::/セ=',:::iヽ::|ヤミ::ヘ:::::::::ヽ
              l/ .|/l::rY弋i} ヽl `ヽ{iソ` Yヾ::〈
             |! ヾ{、`ー  ,  `゙´ ./ゾ∠-ッ'
              ≧ ハ   _ _   ,イ:::::::::;∠
              --''''^ 、    ,/ ソ ̄`">
                  \、 / ノ `ー´ | .イ∠-z'〈
             , r'/  {ヘ_,____,,,/  ∧__> 、
           r'"___〈  /|     ∧    〉::::::::::::::,>、
          /::::::::::::::マ' |    ,/    /::::::::::::Y   .',
            {i:::::::::::::::: > |   /    .マ::::::::::::::/     .}
           |l ::::::/   .|  ./    /::::::::::::::::ノ     |
            |ヽ|::::::\   .| ./   // ̄~', i'       |
         ノ  | ̄\\ ∨ ./      ヽl        |
           |   ',===  マi',/   ====   !|       .|
           |   ゙ |    { |      |     |!        |
         リ   i |    | i      |     il  ,r     |





                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|   「―――本陣の護衛か、攻め手に回るか。
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V     概ね2択だが……後手に回るのは趣味じゃねぇな」
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

3622 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:40:24 ID:Vz3PjTRn



                         ___
                           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
                       _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
                         j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.            _       /::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   「味方はまだ不慣れなジムが多い。
            | |.        i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',    援護のためにも、ウチの中隊は積極的に前に出て
            | |       |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l     突破口を開く!
            | |.      、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
        ,-〈`ヽJ |       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
.       /´⊂´ ̄ヽ |    ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl     アマダ! イングラム! 各々の小隊を率いて
.      ヽ_弋 入 ` }         j、八i  ´  j〉   爪i         ついてこい!」
       / /    /            jヽ、  t_ア .ィ
       | {    /          __//| ヽ __// |\
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/.   |―ー<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|.     |:::::::::::::::/:::::::::::::::::::|::::|
.       |。|::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|..  |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|:::::::::::|.   |;;:::|.    |:::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}
.       |::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::|::::.|::::::::::i   |;:;;;|     |:::::::::/``゜ ̄|::/:::::::::::::.}
       |::::::::::::::::::::::::::ゝ::::::::::|::::::|:::::::.|    |;:;:;:;:|    |::::::://Yヽ:::::|::|:::::::|:::::::::!
.        |:::::::::::::::::::::::::::|:::::::∧::::::|::::::|    |;:;:;:;:|    |:::::/::|::||:::|:::::|::|::::/:::::::::::I
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::|::::|     |;;:;:;:;|.   |::::/l:::::::::::::::/|::::/::::::::::::丿
        \::::::::::::::::::::::/.  |:::::::::::|.     |;:;:;:;:;|.    |:/:::::::\/:::::/\::::::::::::::::\
          \__/.  |::::::::::::|.    |;:;:;:;:;|.    |::::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::::/





                                  ___  、
                              __,-ー: : : : : ヾ: ヽ
                            _,-´: /: : : : : : : : : : : ヾ
                          ,,/: : : : : /: : : : : : : : : : : : ヽ
                   _,-ー 、_/: : : : : : ,,_: : :ヘ: :ヘ: /: : :: 丶: : ::i
                  ,/,二: : : : : : : /: : : :/: : : : /: : : ヾ: : :丶: : :: i    「フフフ………デッドエンド了解……!」
              ーヽ ,, ´ i: : : :/: /: : : :/ : : i: : :i;: :/:/´`ii`ヾ/: : ヾ: : :ヽ
        __  ,-―二: 丶_`/: : /: : : : : : : : : ソ: :ンノァャfャ 、.i: : : : : : : i: :i:ヽ
  ,-‐、_ィ-'' ´ ,\ ´´ ̄ヽ、: : : : : : i :ヾ: : : : : : ノ´:.:ソ :::ゞ‐' '   /:f⌒`i: : :|: :i: i
  |  レ|   r⌒ニ''゙   ,-ー: : :ヾ : :,,ノ: : : : : : ヽ__: ノ         ´ ||r-'/::/: : /
/:|  V'  | ( \  ´ ̄ ̄/: : :/  ̄ : : : : ハ/ `__,,      ./〉-''゙: :/ : : :ヽ
〉 レへ  \_ノ  l     l..: : : : ヽ: : : : : : : :.ハ  `ニ''゙   _ / : : : ソ: : : /: : :ヽ
、\| !ヘヽ      /     ヽ: : : :: : \ : : : : : : ヽ  ~   ,ヽ`` ‐-- 、,: /: ):丶:`i
\i ||   ヽ     l       ヽ: : : : : i: : : : : ィ'' .ヘ ___,,.ィ  _||     .:7: : ソ`ヽ: i
  \l|   ヽ   ノ        i: : : :/: : <´  .:::::::::|‐‐'''''''''||   .:::∠-──-、:i
   V    \=〈       /: : /: : : ::/\  .:::::::::| ; ;; ;;;ノ 彡-‐´_ -‐─‐-、;;\
     |      \    /: : : :/: :/ __):::::::::ノ ; ;/ィr/ /;; ::    :: ;;;ミ、;;;ヽ
     \   /   \ /: ,./ィ-‐‐--‐  ̄フ《_ュ/´ _/ァ/;;;;;/-‐──、.: :: :::::::::l;ヘ;;;|
      \        \< /// //  '--' //ノ/´-‐-、 ̄) ノ:::::::::::::::::|;;|;;;;|


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

3625 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:41:04 ID:g8l0m1nj
おお、イングラムさん懐かしいw

3636 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:41:53 ID:TFobb0oV
アッガイがこんなに活躍しているなんで



3644 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:44:05 ID:Vz3PjTRn
さて

3650 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:45:01 ID:kMnF4jj0
アッガイナイト
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org606326.jpg



3652 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:45:31 ID:Vz3PjTRn



1.ジオン大幅有利!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -1D4

2~3.ジオン有利!
  連邦軍戦力値  -2D8
  ジオン軍戦力値 -1D6

4~5.消耗戦発生!
  連邦軍戦力値  -2D6
  ジオン軍戦力値 -2D6

6.血みどろの潰し合いだ!
  連邦軍戦力値  -2D12
  ジオン軍戦力値 -2D12

7~8.連邦優勢!!
  連邦軍戦力値  -1D6
  ジオン軍戦力値 -2D8

9.連邦軍大幅有利!
  連邦軍戦力値  -1D4
  ジオン軍戦力値 -2D12

10.クリティカル/ファンブル
  ※中央は指揮官はややジオン有利です(コーウェンの負傷もあります)。1度だけ、この表の範囲振りが発生します。
  ※ジオン右VS連邦左ではバグ級エースのニムバス(ドワッジ搭乗)は2度まで確定クリティカルを出せます。
  ※連邦右VSジオン左では、指揮官とエースが揃った誠隊により、この表の範囲振り&確定クリティカルが
   1度ずつ発生します。

1ターン目:ニムバスんとこ
1ターン目:中央
1ターン目:誠んとこ

の、順で判定します

3653 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:45:53 ID:Vz3PjTRn
>>3650
この笑顔……これは良い空気勢!

つよい(確信)

3659 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:46:32 ID:Vz3PjTRn

◆PUwAxzDC0hw3
-------------------------------
◆f19p9j/1z8CX
-------------------------------
◆sgrM1uLjLYhM



【安価 下1~3】

3660 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:46:35 ID:BzY7T7rA
2

3661 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:46:36 ID:MJ6EqBzS
8

3662 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:46:36 ID:8to5Vvfv



3671 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:46:49 ID:Vz3PjTRn
カフォッ

3674 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:46:54 ID:aV8Ab6n0
いきなりwwww

3675 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:47:02 ID:tlmfno37
さっそく カフォッ 入りましたー



3682 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:47:18 ID:Vz3PjTRn


1.敵陣に一方的に3D10点のダメージ

2.敵陣に1D10点のダメージを与え、混乱持続+2ターン

3.ジオンネームドが負傷か死亡。混乱3ターン。

4.1と3の複合

5.味方陣営に一方的に3D10点のダメージ

6.味方陣に1D10点のダメージ + 味方陣営が2ターン混乱

7.連邦のネームドが負傷か死亡。混乱3ターン!

8.5と7の複合

9.連邦に極大被害! 4D10点のダメージ! 混乱2ターン! 将負傷か死亡!

10.ジオンに極大被害! 4D10点のダメージ! 混乱2ターン! 将負傷か死亡!



デーデレレー デーデレレー

3695 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:47:51 ID:Vz3PjTRn
◆fHKkdmKgXBkY 

【安価 下3】
1~5

3699 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:47:55 ID:gvs65/fZ
4



3712 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:48:10 ID:Vz3PjTRn
( ゚д゚)

3713 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:48:16 ID:Vz3PjTRn
(゚д゚)

3714 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:48:20 ID:5y202wUQ
何来たw

3727 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:48:47 ID:zC1CBJ+8
また首狩り戦術じゃあるまいな!?



3728 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:49:08 ID:Vz3PjTRn
ん、あ。

ごめん、1~5じゃなくて1~10よこれ!!

3732 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:49:24 ID:Vz3PjTRn
1~10なんだけど、どうする?

4にする? 振り直す?

3738 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:49:45 ID:Vz3PjTRn
【安価 下5~7】
4でいい / 振り直す

3743 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:49:54 ID:gvs65/fZ
4でいい

3744 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:49:55 ID:d2lYWAnG
4で

3745 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:49:56 ID:DL0foKtM
4でいい



3754 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:50:06 ID:Vz3PjTRn
4か………おけー

3756 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:50:17 ID:Vz3PjTRn

◆/trAN2huQ6gy


【安価 下5】
1~3

3761 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:50:23 ID:8N5ABXiF



3777 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:50:37 ID:Vz3PjTRn
おぉ……もう……

3783 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:51:05 ID:/k7PyZ9S
誠……生きてくれ……

3784 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:51:08 ID:T+aUBu+6
どんな大惨事が!?

3814 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:54:40 ID:4iib6TRF
やる夫スレ主人公死亡の危機



3815 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:54:54 ID:Vz3PjTRn


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――実際のところ。

 質のジオンと数の連邦、双方ともに序盤の戦いは熾烈な潰し合いとなった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                  ___
              ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
          _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
             j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
            |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
         、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
.         フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
          ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl
               j、八i  ´  j〉   爪i
               jヽ、  t_ア .ィ
            __//| ヽ __// |\
     ,...-',,⌒ゞミ、::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
    /::/.:::::::::::::..ヽ :::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
    /:::::::::::::::::::..`ー-、::::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
.   |::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ|  |_/    |―ー<::::::::::::::::::::|::::i
    |:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヽ、 |;;|    |::::::::_ノ⌒ ー - ,,,__  _
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヽ.、  ,r‐'゙           //   ヽ
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
     ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
      ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./::::::I
       ヽ、:::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|::::::::丿
        .|`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ:::::::::\
        |:::::::::\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ  厂:::::::::::::::::/
          |::::::::::::::::\∩:/  | ヽ、_    ノ:::::::| /:::::::::::::::::::::/
       |:::::::::::::::::::| \:!`ー、  ,,='' | `、'‐-'゙:::::::::| /:::::::::::::::::::::/
         |::::::::::::::::::::|  ヽ_;;ァ'~   |:::::::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::/




――――――――――――――――――――――z_____________________



                  ,,, -―――、、
                /         \
             , ‐`               \
             |                   \
           / __、                  \
        .i゙`゛    ゙゙̄'''―- ....,,,,       ::.::.:::::゙ニi..,,_、
        、       : ''''`-ミ´゙''     ::.::.::::._,iiiiニニ..,
         ‐              ,,゙''-、   ::.::.:::::::::::::::,,,,゙
       ゝ   .、 `'-、、      : ゙`-::::::::::::::::::::::::::_ /
        .ヽ   ゙'-,,,::::::゙'-、::::::::::.、''!‐::::::::::::::::::::::::::::゙'‐
         ,'゙''lー、、:゙゙!`-'''!゙ニ=-ニ=ー 、;::::::::::::::::::::::,,〉
            ヽ,.ヽ,゙`-''-、\:::.゙ニ‐   ::::::゙'' 、:::::::,,..-"  : _..
              `'/゙''  |  `゙''     :::::::.!::::`'ii>...l、::`"゛::::.l,,,,,,、
               ヽ.  ,'        : :::::: !::::::.i:;:::::::::::::::::::::::./ ::::./
         _,,,_. ,-゙,'、.`' .. -ー''^フ  : ,/:::::,i"::::::::::::::::::::::/.::::::/;::::
        /    ! .l .\ .`゙゙"''"  . / :::::./:::::::::::::::::::::::::.!::::::/::::::::
       ,i′    !  |  i!ヽ    /:::::: / :::::::::,....,,,,:.:::::::::::l,:..../:::::::::
      ./    :  ',  .l .l  .>''" ゙'―'゛ :::::::::::l゙:::::::::!:::::::::::;:::::::::::::::::
     /    :  ,'  ゙''゙  ',,  l     ::.::.::::::| ::.::.:;:!::::::::::::::::::::::::::::
     l      ,! .、   ./.l   l.    : :::::::::| :::::::.!:::::::::   ::::、::::
     !    ./ |  `゙''''"  ヽ  ヽ    ::::: /  :::::i!゙'''''''''''^゙゙´::.::.::
     !   ./ ::::!       ヽ  .ヽ    /   ::::/       :::::::
     ',  ./  :::.!          ヽ   `'―'"   ::/        :::::
     .l ./    ::',         .ヽ       ::./      .,-''< :::
      ゙‐'      l  .i`'ー、   .ヽ     : :::{      .'l.  \
      .l゙     : ::\..-:::::::l゙    /       ヽ      ',   .`
     |     : ::::::ヽ : ::::|   ./     . __   .\    ..l,  ./
      l      : ::::::::|ヽ : ',  │  .,'゙゙ ̄ .',    ヽ    .ヽ゛
     .l       :::::::| ヽ,::ヽ, .l  │::   l.    ヽ  _..-'"
     .!      : :::::::|   \.:`''ニ,,_ .',:::,、   ヽ _,,,,.. -'"゛
     .!     .::.::.:::::/    : ゙'-、_::.::.´゛ .l,    ヽ
     .゙                : ′   ."


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 伊藤誠とニムバス・シュターゼン。

 この両名は強力なエース部隊のリーダー、或いはトップエースであるが、多くの兵が入り乱れる戦場においては
 所詮は一要素でしか無い。

 泥沼の削り合いに身を沈め、少しでも敵を多く打倒し、味方を多く活かそうと藻掻くしか無いのである。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



◆PUwAxzDC0hw3 = #4P忰G辭旱艝呱樟

◆sgrM1uLjLYhM = #2r儡褐脚町滓孔眛


ニムバスんとこ:4+2 = 6

6.血みどろの潰し合いだ!
  連邦軍戦力値  -【2D12:14(9+5)】
  ジオン軍戦力値 -【2D12:18(9+9)】


誠んとこ:2+4 = 6

6.血みどろの潰し合いだ!
  連邦軍戦力値  -【2D12:16(6+10)】
  ジオン軍戦力値 -【2D12:6(2+4)】

3821 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:55:40 ID:BzY7T7rA
女神様は血みどろがお好き

3835 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:58:03 ID:cVY6gS35
エース以外も頑張ってるんや!
未来のエースもおるかもしれんし!www



3836 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 19:58:31 ID:Vz3PjTRn


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――そう。

 エースは強力な駒ではあるが、あくまで戦場の一要素でしかない。
 状況を有利にしたいならエースではなく―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   「ところで」
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/







               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   「ニムバスになんであんな中途半端なタイミングで
            |      (__人__)     |    仕掛けさせたのでしょうか~♪」
          \     `⌒´    ,/
         /__   ー‐    \
        (____)       |、 \
           l U        |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――将を、討つべきだ。 

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

3843 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 19:59:25 ID:+ejojeqt
ま た レ ビ ル 派 か

3859 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:01:26 ID:jl5QUhbU
ハハハ、まさかそんな早々死人なんてw
…ないよな。これであったら俺女神さま信じる!(とっくに信じている)



3875 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:03:59 ID:Vz3PjTRn




                  ____
               , ィア´    `ヽ、__
               ,イ/0        ム
            / ,イ       //}___
           ,イ0j:{ 0   __ 彡'´ /ヽ〔\
           ( /:::{___,.=彡-‐'  //  /⌒Y
           `ヘ、:Оr'´ ,ィ≦三>'  /,-‐┴ミ、     ―――バッ!!
               〉i7-‐/三三彡'o //´ ̄`ヽ、}
            /´` ーイー-‐ '´゚   / {_, -‐=ミ、 }}
             ̄ア ̄       /___{_____Y゚     「―――うおおおおおおおおおおお!!」
         ____/__\,、r‐-、/⌒ヽ`ヽ、 `ミ}
        f  .::::::::::::::三,,,,,,,,,,, ,, )彡'   V }〉
        ゞ、_,,,,=-‐'~",ア~、~""" r⌒ヽ  },イヽ______
               {//ァ⌒",,,, ノ、  ,,ノ,,, ノ ,) / //   } _ }
          ,,,,,-'"~,,,,-‐'   0イ⌒)-‐'"ノ|二/  |( )|
'´ ⌒``ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'⌒(
       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ノ`...:.:::::ヽ
   :::     ):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r‐‐‐--、:::::::::::::::::::::::::::::: : r' .:     `ヽ
    `:::::::::::: ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: -‐''''''´     ヽ_::::::::::::::::::::::::::::).::.:.   .:.:.:::::::::)
       ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : /           ``-、::::::::: : く.:.    .:.:.::::::  ⌒
        --、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : !,:´      ::::::::::::::.   ...::::::::::::::::::: ヽ  .:.:.:::::::.:. .:.:.::::::
          `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       `:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ).:.:.....
        ..:::   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j              `;:::::::::::::: _r'⌒    .:.:.:::::::::.
  ..::     ...::::::::.... }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: !/       .............::::::::::: _r‐-、!  ....    .:.::::::::::...:.:
 ...::::: ::::::::::::::::::::::::::::::<::::::::::::::::::::::::::::::: : /    ......:::::::::::::::::::::::    _ノ .:::.....  .:.:.:.:.   .:.:::::::.:.:..
.:´    ` :::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::: : {   .....:::::::::::::::::::..    _,.-‐'.:.:.::::::::::::::..    ... ..:.:.:::::::.:.:.:
        `;::::::::::::::::...........:`ヽ_.      >ー  ::::::::::::::::::::_rヾ⌒Y´    .:.::::::::::::::...     :.:.::::::
   .......    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ::::..   __r'  .:.::.:.:.   .:.:.::::::....   .:. .:.:.:..... .:.:




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――瞬間。

 ニムバス機同様に砂漠戦仕様に改造され、ある程度は砂中での熱と圧力に耐えられるように
 改造されたアッガイが、砂中から飛び出した。

 ニムバス機で先手を打ち、戦闘が開始され、敵が前進を開始してくるだろう場所に、
 動力を切って待機していた“伏兵”だ。

 先のニムバスによる強襲は、極論、「あんな奇襲があるとなると基地に留まっても危ない」と思わせ、
 将官を基地から引きずり出すための見せ札だ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

3887 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:05:38 ID:5jd4PwDH
アッガイ伝説がまた一つ・・・w

3902 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:07:39 ID:lfG3ykAL
一般兵の意地だな・・・。



3904 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:08:12 ID:Vz3PjTRn




                                              /\
                               -‐ニ ̄ニ‐- .       / .ヽ!
                            _/           \_  ..../   ヽ!
                      =二 ̄ /               ',  ̄二=  .ヽ!
                          ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄/     ヽ.!
                         /.从,,i ;         `. 、 .尢r.. __   ヽ_!  __    __
                      / /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ / .!0!ー、 / ./0i   /0!
                         /  , ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-"...l.-‐ニ ̄ニ‐- ../::::/  /::::/
          __ ,__         弋  /`ー―───. _/           \_../::::/
          (0ゝ0\-‐ニ ̄ニ‐- .   ̄ ̄ ̄ =二 ̄ /               ',  ̄二=    ―――ズガァッ!!
            .._/           \_ [] []  .... ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄<
      =二 ̄ /               ',  ̄二=._ _.从,,i ;         `. 、 .尢r./
   γ⌒ヽ:. ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄:::::::::::::弋. /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ イ
   .ヽ___ノ:::::::.从,,i ;         `. 、 .尢r.:::::::::::::::ハ_/_ ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^.. ./
        ̄ ̄/\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ̄ ̄´i     .|      /
            ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^ _______ヽ _/ ̄ ̄/ミ√ ̄ ̄´
                 ∠ ______________ <  /ミ /
            /////∥   /////∥   /////∥ .////∥ ∧/ミ/
             ` ー─┴─┴──┴─┴──┴┴─┴ ー  ̄





              _,,,,..,,,,,,、
          ,, -'" .〃  ...`ヽ、
         l'ン,...二二二二ミ、 .; \
         l/'         ,,,゙ヽ〉
            ヽ;;,゙,.-------、''''ー、.`'/
         ,:‐,゙____,.  `''''く     「やったぞ。……やったぞ、オルテガ! 俺は……俺は!!」
       ,../゙/........ ........ ./ ゙| .. -‐'"`'i....、
      ./ !|      | .!    /  `i
      .!、 l |___________| .!   ./    .l
     ,../ `'‐!.l./''へ,:''''ヽ、_〉   |    ,/
    /  `-、,,/iゝ....ノヽ......ノi'   .,ゞ-,,.;;彡'"´\
   /      l,iヽ.l'''''¬ー│  .,i'゙ 、 l゙      \
   .|'-、    ,ll.. .゙Λ--.... !  ./   .l l     ._ノi
   \,"'ー;;r' ! i゙'-, l、  │ ./     .! .ヽ  ._ / i'!
      `" ./.! l゙..,,,,.,lヽ  !_,ノ、  .!  !,,. ゙'ヽ..,.、;i/'′
       ./ l、..,,,,,i'|  `゙″  . l''''''- l゛.\
      l゙ ./    .}      .|'''''''''./    ヽ
      /シッ―¬''''ヽ      !,,、  l    │
     .l .、.!  ____, │    l゙  .`゙'''';;'''''''''''"゙ヽ
     ..l."l  |  l │   │ i ,,.  |     l
      `―┴ー'"゙´     ヽ/  .! .|  ., /
                      `''''''ー―'"




――――――――――――――――――――――z_____________________




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,   「マッシュ中尉、申し訳ないけど敵が混乱しているうちに退いてくれお。
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |    その機体、ニムバスの以上に砂圧に長時間耐えるための魔改造してるから、
          、           ノ      奇襲専用で戦闘参加には向かんお。
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7    貴官はこれより戦場から離脱するように。最優先命令である。
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |        ―――ま、これで」
.          i           |
         乂         イ
            | /ー―一 、 |
           し′     、_j

3905 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:08:28 ID:lYIEppRp
マッシュ来てんのかよwwww

3916 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:09:33 ID:USsALLl6
マッシュ(演出用)的なサムシングよ

3932 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:10:30 ID:TFobb0oV
マッシュルーム見たいに生えたか



3937 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:10:55 ID:Vz3PjTRn
◆f19p9j/1z8CX = #2旁椌陟草Pg眞Ek

2+8 = 10
クリティカル/ファンブル発生!




◆fHKkdmKgXBkY = #3垤狩ボfA莊齲mi
3+4 = 7

7.連邦のネームドが負傷か死亡。混乱3ターン!

◆/trAN2huQ6gy = #軽/死/重矜齒嗅鋩

2 = 死亡







         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   「―――借りは、返したお」
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――コーウェン少将、2階級特進
―――――――――――――――――――――――――――――――

3942 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:11:22 ID:BzY7T7rA
ゴッドスピードコーウェン

3943 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:11:24 ID:aARe1XDZ
GP計画が吹っ飛んだー?!

3966 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:12:11 ID:F6Fgk9ZL
レビル派が物理的に壊滅させられていくwww



3996 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:14:04 ID:Vz3PjTRn



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 ○ |/  レ ○ }|:./ヽ: : | ━━┓┃┃
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     ┃   ━━━━━━━━
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((    ┃               ┃┃┃
      \_!     ,. ‘-,,'   ≦ 三        。                  ┛
        ヽ   ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
      ___,r| \。≧         三 ==-
    /:/::::| \  -ァ,          ≧=- 。
  /::::::/::::::|  \ イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
/:::::::::::/::::::::|     ≦`Vヾ        ヾ ≧
               。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・





     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /l|l|\: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   「奇襲でビッグトレーがやられたぁ!?
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V     棺桶かビッグトレー! 周囲の部隊は何やってた!?」
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{l|l|l| _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハl|l|l|       、     {ハ/ V
      \_! u       '     !
        ヽ     , -- 、   /
      ___,r| \  ー'⌒ー' /
    /:/::::| \  ヽ  _  ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、




                                  ___  、
                              __,-ー: : : : : ヾ: ヽ
                            _,-´: /: : : : : : : : : : : ヾ
                          ,,/: : : : : /: : : : : : : : : : : : ヽ     「フフフ………デットエンド(コーウェンが)」
                   _,-ー 、_/: : : : : : ,,_: : :ヘ: :ヘ: /: : :: 丶: : ::i
                  ,/,二: : : : : : : /: : : :/: : : : /: : : ヾ: : :丶: : :: i
              ーヽ ,, ´ i: : : :/: /: : : :/ : : i: : :i;: :/:/´`ii`ヾ/: : ヾ: : :ヽ
        __  ,-―二: 丶_`/: : /: : : : : : : : : ソ: :ンノァャfャ 、.i: : : : : : : i: :i:ヽ
  ,-‐、_ィ-'' ´ ,\ ´´ ̄ヽ、: : : : : : i :ヾ: : : : : : ノ´:.:ソ :::ゞ‐' '   /:f⌒`i: : :|: :i: i
  |  レ|   r⌒ニ''゙   ,-ー: : :ヾ : :,,ノ: : : : : : ヽ__: ノ         ´ ||r-'/::/: : /
/:|  V'  | ( \  ´ ̄ ̄/: : :/  ̄ : : : : ハ/ `__,,    u ./〉-''゙: :/ : : :ヽ
〉 レへ  \_ノ  l     l..: : : : ヽ: : : : : : : :.ハ  `ニ''゙   _ / : : : ソ: : : /: : :ヽ
、\| !ヘヽ      /     ヽ: : : :: : \ : : : : : : ヽ  ~   ,ヽ`` ‐-- 、,: /: ):丶:`i
\i ||   ヽ     l       ヽ: : : : : i: : : : : ィ'' .ヘ ___,,.ィ  _||     .:7: : ソ`ヽ: i
  \l|   ヽ   ノ        i: : : :/: : <´  .:::::::::|‐‐'''''''''||   .:::∠-──-、:i
   V    \=〈       /: : /: : : ::/\  .:::::::::| ; ;; ;;;ノ 彡-‐´_ -‐─‐-、;;\
     |      \    /: : : :/: :/ __):::::::::ノ ; ;/ィr/ /;; ::    :: ;;;ミ、;;;ヽ
     \   /   \ /: ,./ィ-‐‐--‐  ̄フ《_ュ/´ _/ァ/;;;;;/-‐──、.: :: :::::::::l;ヘ;;;|
      \        \< /// //  '--' //ノ/´-‐-、 ̄) ノ:::::::::::::::::|;;|;;;;|

4006 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:14:36 ID:/K0hpoXO
ほんにな >棺桶か

4022 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:15:25 ID:cSaQ6Q3z
これボールのほうが生存率高いんじゃないかって勢いで死ぬなあw
こんな豪華な棺桶はいらんやで!

4028 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:15:42 ID:kMnF4jj0
機体塗り直してたらレビル派がwwww
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org606367.jpg

4058 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:19:09 ID:aV8Ab6n0
ライヤーさんマジで運がよったんだだなぁと



4062 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:19:27 ID:Vz3PjTRn


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|  「さーて、どうすっかなァ……!!
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |     イングラム、中央と左翼の様子は?」
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l




                 ,.- -,――――--
             /´ ̄´: : : : : : : : : : : : : : : : :`
          ,- ヽi: :/: :ー-: :、 ̄ー-: : : : ヽ: : : : :ヽ
          ,i ,ー - /´: : : : : : : ヽ: : : : `: : : : \: : : :ヽ
         i: : : : :|`ヽ.´`:.ヽ: : : : : :ヽ: : : : ヽ: : : : : : : : ヽ
         .|: :/: : ,ii: :丶,: : : :ヽ、: : : : ヽ、: : : : : : : : : : : l   「中央は混乱していますが、左翼は良く持ちこたえています。
        /: :i: : :.i i: : :ヽ.ヽ、: : \.\: : ::丶: : : : : : : : : :|    中央も……コーウェン閣下以外の将官が居ないわけではないので、
       ./: :/:./:/  i.i: : :iヽ.ヽ、: : :.\: :`丶:.`l: : : : : : : : |     時間さえかければ持ち直すでしょう」
      ,/.: ,:.//.:.ト 、ヽヽ.ヽ,ヽ:.ヽ、: : : : : : `ヽ: : : : :l,: : : : |
     i: : /:./: : : :.l.ヾヾ、ヽ\丶 丶 、ヽ: :\: : :ヽ: : ::l,: : : :.|
     V: : : :|: : : : l.iヽヾ;;ソi ヽ ,_ヾ_,,-二\ヽヾ\: :ヽヾ: :.l: : :.|
      |: : :i .|,: : : : l   .ノ    .,アヾィ-vソイ"`iヽヽ: : :i: i: ::ヽ: :.|
      .|: : :ヽ:\: : l  /      ` ̄ ´   |: |ヽ:.i: i: :l: : : ヽ:i
      `i.:.): ): : ): |  、           .|:.|/: : |: : : :lヽ: : ヽ
      ///:./: : i:゙l            ./.:.|:i: : : :|: : : :l: :丶: : :l
    .,/´/:/: : : / :゙l `゚゚''ヽ      //: : : /.:.|: : :.|: : ヽ、:.l
    /:/:./: : : : :/: : :/.゙l       .,/: : : : : : :./: :.|: : : |丶: :.、i
   .i: : /: : : : :/: /,- 丶 _, - ´ (: : : : : : :./ /.:/  .| 丶:.ヽ
 /´ iヽ|: : : ///   /´i `i ,---´ \: : /  /.:/   |`丶 l: :|
.. /,.i .|丶// .i/   / ,-´.i | |  ,-ー/´  /./  .//   i:./.|

4043 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:17:32 ID:76d3L1OS
ぶっちゃけ借りを返されるほど被害を与えてた気がしない
そもそもの国力差で有利なだけで割りと被害自体はトントンくらいだったような



4078 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:20:50 ID:Vz3PjTRn
>>4043
オルテガ。ロンメル。

4118 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:25:42 ID:Vz3PjTRn


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|  「敵将の考え次第だが、
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V    これで目的を達成したと考えるならば
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |      撤退するだろうが……。
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ    そうじゃなきゃ、部隊を分けるぞ。
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、    連携して退く準備を整えるべきだろ」
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l




――――――――――――――――――――――z_____________________





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


やる夫の判断

1~5.目的は果たした! 全軍撤退!
6~9.敵の混乱が収まるまで叩いてから撤退
10.中東奪還戦


【安価 下5】
1D10

4120 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:25:50 ID:u/fLJzyV
高機動型ザク支援投下、よろしければどぞ~。

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1446347628/943

4123 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:25:57 ID:sc20KEe1
【1D10:1】


4152 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:27:08 ID:Qs353v77
完全にベトナム戦争におけるゲリラ戦になってるなジオンw

4153 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:27:12 ID:/K0hpoXO
くっそこの饅頭めww

4161 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:27:26 ID:uBquNmQt
すげぇ変な欲出さず堅実すぎる・・・w



4190 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:30:11 ID:Vz3PjTRn



               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \    「―――大目的達成!
          /  (●) (●)  \    負傷した友軍を収容しつつ後退する!
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /    本作戦の目標は連邦軍を中東から追い出すことに非ず!
          /              \     ―――将官を撃破し、オデッサ侵攻の刃を鈍らせる、嫌がらせである!!」



               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |    「―――繰り返す! 全軍……撤退! 尻尾巻いて戦略的逃げの一手だお!」
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/




――――――――――――――――――――――z_____________________





                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V    「……退く動きか。
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_       アマダ、ここを頼む。俺は中央へ行く。
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ      イングラム、大回りで左翼へ。
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、    敵の撤退に合わせてこちらも手仕舞いだが、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ     その際に突出して追撃しようとする奴が出ないように
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、      目配りをしてくれ」
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

4199 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:31:19 ID:/59lkY/r
殴りたい、この笑顔

4208 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:31:58 ID:jl5QUhbU
> 突出して追撃
ここでやる夫の窯の蓋が開いたらと思うと怖いもんな



4209 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:32:00 ID:Vz3PjTRn


                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !   (―――してやられたな。
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V     これはいよいよ、オデッサ攻略時はアジア方面軍頼みか。
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_       やらない夫、華扇……まさかお前らとまた
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ      この戦争で肩を並べる事になるたぁなぁ……)
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――中東逆襲戦。

 こう呼ばれる戦闘は、ごく短時間のうちにジオン公国軍が奇襲でジョン・コーウェン少将の乗るビッグトレーを
 撃破し、少将を戦死せしめたところで終結を迎えた。

 ジオンは当初の作戦目標を達成した直後に、潮が引くように素早く撤退。
 将を討たれ混乱していた連邦側もまた、それに乗る事にした形となった―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4240 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:34:58 ID:BzY7T7rA
1Tで終わったからなw

4252 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:35:44 ID:qZ3N88ek
時間が立てばガイアも復帰するし
オデッサには両軍のエースが集合しそうだな



4257 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:36:38 ID:Vz3PjTRn
というところで一旦乙としたいわけですが

あれやね

4263 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:37:06 ID:Vz3PjTRn
この形式って思った以上に、参加者の鬱憤がたまる感じなのかなぁ?

先に言ったとおりバランス的にはしょうがない部分が強いんだが。

4370 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:45:21 ID:x3nezYUK
勝ってるなら勝ってる風の描写が欲しいかなぁとは思いますかね
現状勝ってはいるけど敵にしてやられた(事実だが)描写が目立ちますし

4392 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:48:01 ID:/8OVTbZE
まぁぶっちゃけた話だ。




司令官の損失だけ見たら連邦大惨敗にしか見えないのは確かだwwww



4394 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:48:17 ID:Vz3PjTRn
>>4370
っ北京
っ中央アジア攻略戦(一次(負けたけどしてやった系)))
っVSガイア

4410 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:49:45 ID:Vz3PjTRn
>>4392
まぁな!!wwwww

4444 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:52:54 ID:6nkj7AAq
まあ、あれだ まだ連邦は本気を出してなくて
このペースで宇宙に行くころには連邦は常に敵の2倍3倍を連れまわすようになるんだからいまこうして局地戦で不利なことはそう気にすることないよ

4449 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:53:28 ID:uExvsaH0
前に地図貼ってくれた人いたけど、あれは良かったな
視覚的に圧倒的連邦有利感が分かった



4452 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:53:57 ID:Vz3PjTRn
>>4444
というより、戦力値差では微有利くらいだけど、
もう数では圧倒し始めてるイメージ

描写不足かなぁ<連邦

4462 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:55:21 ID:Vz3PjTRn
>>4449
ああ、あれは本当に良かった

4463 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:55:24 ID:8eXpSKSP
んー……まあね
数的には優位というけれど、それがデータにいまいち反映されてはいないね



4471 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/14(土) 20:55:57 ID:Vz3PjTRn
>>4463
いや、反映した結果があの戦力値の高さなんだけどね!

4487 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:58:09 ID:I04okalr
あー、確かに将官死ぬたびに不安になるが前の地図を見ればそもそも現時点で圧倒してるんだった
あれを毎回思い出すといいかも

4509 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 20:59:49 ID:ITrqp8Ih
>>4487
地図ってどれだっけ?
勢いが早くてすぐ流されるから、どれのことかわからん…。

4528 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 21:00:57 ID:/K0hpoXO
>>4509
これ ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1446991837/9733

4539 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 21:02:15 ID:xZl8q6sK
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org606467.png
乙です
カセンちゃんの私服が可愛いものだと俺得

4570 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 21:06:44 ID:MyyPbvK5
きょうの じおんの すれ
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/1462

4579 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 21:08:17 ID:SNv64PB/
>>4528の地図だけど、史実の同時期の勢力図がないと
「史実より有利」ってのが分からないんじゃないかと思った。

V作戦直前だと、ベルファストは連邦だけど、
アフリカやオセアニア、アジアでジオンと勢力争い中だよね?

4630 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 21:23:43 ID:lfG3ykAL
>>4579
0079年9月18日:サイド7で史上初のMS戦
0079年10月4日:ニューヤークでガルマ死亡(WB隊)
0079年11月9日:オデッサ陥落、アジアへ撤退
0079年12月5日:アフリカおよび北アメリカ大陸から撤退
0079年12月14日:ソロモン攻略戦へ向け移動
0079年12月24日:ソロモン攻略戦、ドズル死亡
0079年12月30日:ジオン公国軍、ソーラ・レイ発射。デギン公王、レビル将軍死亡。地球連邦軍艦隊、3分の1壊滅。
0079年12月31日:星一合作戦、ギレン、キシリア死亡
0080年1月1日:終戦
戦争年表。

4761 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 22:06:27 ID:z3+tUI9c
なんか衝動に目覚めた。 データに精通しているわけではないのでツッコミドコロ多数だがお気になされぬよう。
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/1463

4779 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 22:18:46 ID:UN/iARgS
AA録見てみたら闘将のAAが2枚しかなかったので、
とりあえず増やそうと思って適当に3枚ほど合成してみた

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1302

4804 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 22:50:14 ID:wUlytoHc
数とか色々適当・超絶大雑把なイメージ
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1303

4827 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 23:25:47 ID:OI+Lubxe
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1304-1305
華扇ちゃんのかわいい私服の支援絵を見て思いついた雑コラがこちらになります

4834 :梱包済みのやる夫:2015/11/14(土) 23:47:21 ID:kMnF4jj0
ダイスを振りましょう!
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org606822.jpg
>>4827
かわいい!

4857 :梱包済みのやる夫:2015/11/15(日) 00:27:57 ID:Zi28T4wr
>>4834
なにがでるかな♪
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/100

4861 :梱包済みのやる夫:2015/11/15(日) 00:32:03 ID:24ITqKwP
>>4857
kawaeeee!

ゲームチックに表示してみた  たぶん勢力図あたり色々間違ってる
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1307

4867 :梱包済みのやる夫:2015/11/15(日) 00:41:13 ID:24ITqKwP
了解、適当な調整をかける
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1308

4882 :梱包済みのやる夫:2015/11/15(日) 00:53:44 ID:24ITqKwP
ついでに両者の(数の上での)主力とおぼしき兵器くらべ
ジオンのエース達はドムやらアッガイやらに乗っているのだろうけど
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/1309

4908 :梱包済みのやる夫:2015/11/15(日) 01:08:49 ID:24ITqKwP
ガンダム以外で例えるとどんなかんじだろうね
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/1464



4931 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/15(日) 01:21:27 ID:YqlvU1vH
>>4539
ぬああああああ!
なにこれ可愛い!

4941 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/15(日) 01:27:34 ID:YqlvU1vH
散見される「連邦にもカッコいい出番を!」なんだが、

1.ダイス目が悪い
2.原作より状況が良いというのを作中キャラに喋らせれない
  (作中キャラが原作云々言わせたくない)

などの事情から難しいのが実情

4942 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/15(日) 01:28:40 ID:YqlvU1vH
なので私のそれに対する反応を言わせて貰うと、

「なら良い出目出してくれ!!」

に尽きる。好きで将官死亡描写ばっかしてるわけじゃないのだ。
あと、レビル辺りではまだ死んだ後に仇討ちの為に士気が爆発的に上がる描写はしとるやんって感じ。

4944 :梱包済みのやる夫:2015/11/15(日) 01:29:40 ID:+0QHwGYS
確かにダイス目が悪いからなぁ
お供えしなきゃ(使命感)

4952 :梱包済みのやる夫:2015/11/15(日) 01:31:20 ID:Xv0IG2Dp
ささやき いのり えいしょう ねんじろ!



4966 : ◆o2mcPg4qxU :2015/11/15(日) 01:35:34 ID:YqlvU1vH
ささやき いのり えいしょう でんじろう!

4969 :梱包済みのやる夫:2015/11/15(日) 01:36:01 ID:DLgghf3K
おおっと(5%)

4970 :梱包済みのやる夫:2015/11/15(日) 01:36:03 ID:Com+4swa
※ お お っ と ※(電磁抜刀)






関連記事
| ガンダム戦記 | コメント:1 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
ギレンの野望経験者とそうでない人の差が大きく感じる、あえてやらないと見れないが黒い三連星にドワッジ送るとホワイトベース倒せるっていうイベントがあったりするんだがな(ラルにドム送るほうが楽)
2019/02/11(月) 15:00 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する