おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2019/07/23(火)
1823 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/07/09(火) 23:28:33.83 ID:xVM/rB8+
■7月は投下強化月間。
ですが、先日本日と少々体調不良の為、投下は明日の予定となります。
次回でIF終わらせて、サクッと本編に入りたい所……。

世間一般の夏休みまでは後2週前後で、そこまでにドラクエを一応終わらせ……るのは恐らく無理ですが、
お盆までには新しいお話に取り掛かれるように、ペースを上げます。
だらだらと3年近くやっているのに、見ていてくださる方々に感謝。
2019/07/23(火)
1786 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/07/06(土) 21:14:55.22 ID:Sh2Whegu
【7月は投下強化月間】

本日も22時頃から投下予定。
構成力とか文章力の低下を防ぐには、ひたすらやるしかないという結論に達しました。
2019/07/06(土)
1768 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/07/05(金) 21:25:31.93 ID:ZoDEdXaj
【7月は投下強化月間】

今日は22時前後から投下を行います。 おゆはん食べたら頑張る。
2019/07/06(土)
1739 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/07/04(木) 22:26:18.66 ID:OCoJKc4V


              ___
           ,≠´、_, r‐t、 ` =- _
            /{ r )メ礁 { (_) }ュ    \
        /  >ニミ、~// ´{ {   く`iiii\
        /   } } , 亠ー--ヒ ニ_ー´乂,フヘ\
         /iiiii_屮 〆 アTナtュ_`ヽ,t_//_/\
        /└、'/ イ ハノ,へ_ソ刄 } ト、t<_,イシ,<彡>>
       /,=='/ イヒト‐!⌒' : : : : : :`千トiハ乂ヘ_ン/
        \イ//ヒ匁. . . .i`!. l . ..___i_.. : :ヒヒ_リ Xfー乃_
        Vト_ソ: : ::_:_」 ヽ`ヾ、ヾ_;__:;ヽ: ::ヒィ メ\ーノ
       /l入i: : ::i :;;_l_    ,.rfニホヽ::lY, 元ソy<          二人で遊ぶのはこれくらいにしておくとして……。
       <ハtテ: :i' ハフ心     ゞヒソ''  ト ノ: :Yヽ:`i
         `ヒ小l 乂 弋ソ     " ,,,  ,イ:|: :; :i: : .ヽ\       .そろそろ本来の目的に戻らないとね。
        |: : :トt入 ,,   '      /: :从: ;: : l:: ゝ、:::_:ヽ
        |lハ::V: : :>,    ャ_ .'   ィ: ヽ:〃:イ:: : ト、\: . `:`、     採掘場にカラーストーンを取りに行くよ。
           |l `ヾ 彡:ゝミ. , _,  ´ |:: :彡/: :|: : .:}: ヽ::ヽ..`゙ー:ヽ
         `i 'y ´   `l;;t::ヒ|     'ト、::_: : /: : .:|:: : :ヾ: :i^ヽ.. :,\
      /|lliiiiy´     i;:;l_レ' ニユ   __`ラ: .: : l: : : ヽ: . |  i. : i\ヽ
    /  ヽk       `f   ー 、 ‐´ ノ:イ:: /`ヽiiヽ: l.ヾ  〉: .| ),'
         \_  ,ィ /        ` ̄´ !::イ ,  |llllハ: |ヽ::\イ:|

【カラーストーン採取の方法】【1D4:1】
①:メイン盾を先頭に成功法によるダンジョン攻略。
②:トトリ先生を先頭に呪文で薙ぎ払っていく。
③:やる夫君とシュテルちゃんだけで頑張ってみようか。
④:コブラがやってくれました。(無慈悲なるカット)
2019/06/16(日)
1719 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/06/11(火) 02:16:39.67 ID:JAN9h3hz
寝る前に書き溜め分だけひっそりTOUKA
2019/05/18(土)
1688 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/05/14(火) 18:08:54.84 ID:a/bpMF+P
夕食の支度をしながらのんびり投下します。
2019/05/18(土)
1624 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/05/08(水) 00:15:39.55 ID:7AJyHypQ

【スレ構築力維持の為の書き溜め小話】【3D10:24(10+7+7)】
①:シュテル&ニャル子「大人になりたい子供」
②:ジャック&さやか「おかあさんの歌」
③:レン&やる夫「未来に向けて」
④:サイト&アルトリア「勇者の自覚」
済:チキ&スズカ「愛が足りないの」
⑥:めぐみん&わたしさん「神様とは何ぞや?」
済:オプーナ王「今はいない君へ」
⑧:まどか&ほむら「大人になりたくない子供」
⑨:魔王組「退屈しのぎの悪戯」
⑩:【熱烈歓迎】

同じのが出たら1d10の2個目、3個目を採用。
全部同じのが出たら熱烈大歓迎枠。 今直ぐ投下するかは未定。
2019/05/18(土)
1604 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/05/05(日) 01:03:08.19 ID:/uiSxkoU
【スレ構築力維持の為の書き溜め小話】【2D10:11(7+4)】
①:シュテル&ニャル子「大人になりたい子供」
②:ジャック&さやか「おかあさんの歌」
③:レン&やる夫「未来に向けて」
④:サイト&アルトリア「勇者の自覚」
済:チキ&スズカ「愛が足りないの」
⑥:めぐみん&わたしさん「神様とは何ぞや?」
⑦:オプーナ王「今はいない君へ」
⑧:まどか&ほむら「大人になりたくない子供」
⑨:魔王組「退屈しのぎの悪戯」
⑩:【熱烈歓迎】

※:5が出たら2回目の1d10.万が一2回とも5が出たら熱烈判定。
  今すぐは投下せず、仕事後に投下予定。
2019/05/18(土)
1579 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/05/04(土) 00:17:55.77 ID:VuN7ZBNw

【スレ構築力維持の為の書き溜め小話】【1D10:5】
①:シュテル&ニャル子「大人になりたい子供」
②:ジャック&さやか「おかあさんの歌」
③:レン&やる夫「未来に向けて」
④:サイト&アルトリア「勇者の自覚」
⑤:チキ&スズカ「愛が足りないの」
⑥:めぐみん&わたしさん「神様とは何ぞや?」
⑦:オプーナ王「今はいない君へ」
⑧:まどか&ほむら「大人になりたくない子供」
⑨:魔王組「退屈しのぎの悪戯」
⑩:【熱烈歓迎】
2019/03/05(火)
1541 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/03/04(月) 22:50:08.03 ID:SauRQj5e


                               ∧ _ ィ__               ♪
                        ト ィニ/  ヽ_/| \        、_rr-/j
                       /}    o    {    ヽ   .rニニ{`^´lニ-'='ニニニニ!
                     /   ー───一    }  ゚ゝ    > /ヽ「 ヽ
           .            .′  〃 ' /^`ヽ )  !ノ  } `ヽ- '´,.イ ト、_ヽ j  ♪
         /77          { ! { ┼ {    }⌒ 从  ヾヽ、.__/      ̄
         ///          ゚, { 八 、!___   y=气    !
       . ///- 、_, - 、_, - 、 _, - У   イ廴メ   ゝ イ { | 八  .、  .               【どのパーティの様子を見ますか?】【1D10:6】
      ,r/ぅと ,u、_,;─_,;─'_,;_イ  | }}"" 、, ""|八!  \} \/j ̄ ヽ        ①:やる夫達の熱対策の様子。
      〈/〈j「¨´           .ノ 八: : ヾ>==< : く ヾ ゝ   / /⌒ヽ ゝ))      ②:サイト達の石板攻略の様子。
      ///            /   ノ: :{///| |///} : : : l  | `ヽ  ゝ  |  l         .③:ニャル子達待機組の様子。
   .   /// グツグツ      ./ / ノ: : : :7//| |//「: : : : | ⌒、 |l    ソ  / /         .④:レミリア達の精霊探索の様子。
     ///            / イ .イ: : :_厂ゞ// ̄ ̄ ̄ ̄\  ⌒っ ̄ ̄// ̄ ̄       .⑤:魔王組が行う悪戯の様子。
.  /⌒    ⌒ヽ       〃    》イ:./:./         `ー-|\__し "  トントントン   ...⑥:やる夫達の熱対策の様子。
┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐     {{   {   /:.:.:./:/        l|  <ヾ,) \_ )=三=          .⑦:サイト達の石板攻略の様子。
. `|         |´    / ゝ    777:.:./             \| |l             ⑧:ニャル子達待機組の様子。
  |         |        て.  人  /0/:.:.:l二二二二二二二二二二二二二二二二     .⑨:レミリア達が行う精霊探索の様子。
  |         |        /  (( ///:.:.:.:.:│                           ⑩:【本日の熱烈枠】
  、_______/   /⌒≧=- r=イ0イ:.:.:.:.:.:.│
 / r‐――┐   `ヽ   ⌒ ー‐.ノ/0//{l:.:.:.: : :. !
./  」      |____j    ⊂´///厶イ ー─_: !
                     《アザトース/げんま?》
2019/02/27(水)
1507 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/25(月) 22:24:43.42 ID:CyUPt5rN

  《グランエスタード城》
  エスタードを収める王族達が住む城
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            __ ,。t r‐‐- 。  _
              __ ,。-‐ -。. __       !Ll   Ll    Ll `tュ             _.ィzハュ、 x
              「 Ll    Ll  ゙゚¨ i  | _.. 。 - ― - 。 .._ 〔」          z杉イハミ八ハヾz
              |_.. 。 - ― - 。 .._   |  Ⅵ> ¨´ ̄ ̄`¨<Ⅵト          '了彡ハッγシハハ
             V¨´ ̄ ̄ ̄`¨V|「 トュ | fl     fl  =|  |   ____rュ  ィッ彡森本木辷ハハ
               | i^i     i^i  =|| ≠=| l;l  ,ハ.  l;l    | ̄ ̄ ̄|>≠≦ 川杉ハソ≧森林杉z
               | Ll     Ll:iニLlニLlニ|     Ll     ー|    「 ̄ ̄ 彡シイィッ≠彡林森森
               |=        l         |=             |    | ⅱⅱ〃メソ気シミγ木林森森
               |-  _     ├―――‐┤‐         =| {田} | ⅱⅱ7シイッハ杉巛人ハ八
 火            |,/ヘ   /ハ└L「L「L「Lll:   ィ代     -l_________|_ ,イ川ヮツノX≦谷辷彡林巛
 彡(           ||土|  |土| |!l V リ |ハ  LL|      =|    |゙____   イソノ彡森林杉ヾレ
 ハ彡          ||土|  |土| l       lLl           =l iYi  :| | | | | ,ィ彡レ盃幵卅ハYミ辷
 林杉  二∠二∠二∠二∠二ヾド┼――‐┼===¬冖¬==┤ 山 ::| |_|_l ,.イシ彡ッィハ八ハハv林杉
 木炎彡 TL「lTL「lTL「lTL「lTL「l  |  ,.へ. |=          ー|    |  〃ソジ彡木ミ木ハうY林杉
 杉火彡゙ィ   二王二三二王二三二l〃 /'ヾ|‐            | _. :| (川ハ人ツ林ハ八ッハ林ミ
 非杉彡火ッ゙人  三二王二三二王|l   l  :l|=  ハ      ハ  | 山 ::| 〃ハvゥハレハハ本盆本木森
 くシ杉木ハ辷ミメッt   二王二三二|===== L!     Ll :=|__ ,lレ ハくくィヾ癶火っ㌍進≠z辷ミ
 火杉彡'バ林ミ巛彡狩 ハパバヘミハミミヾミ、 二ニ======㍉v/´ イ彡不ミ刈_斗<   ,, ' ̄
 木パバ彡森杉ミ彡林 ハヾパミYミメ彡彡杉林;;;;皿皿皿皿,,,,;;;>''´. . . イ彡巛 〃`  ィハミ二並炎ミ彡
 火彡辻彡イハ木杉ミミ狩 ハ彡杉森㌢ッッ ッッ ャャ ッッ_,.>'´. . . . . . ハバヾ杉. イハ杉辷林森森林
 森杉ツ爻乂彡イ 爻乂ミッメ、 森㌢. . . 。o彡ф彡'¨ ̄. . . . . . . . . . . .ィ川く. . . . .彡ハ木杉'フハ本林森
 森森爻林爻ミ彡 杉ハミ三仆宀 。o8ミ%8 ゚. . . . . . . . . . . . . . . . . . ¨´. . . . . . . 7ハバ’`¨ '¨¨彡イ¨ヾ
 ヾ乂ノハ乂杉森広 ¨. . . . . _ピ‰£ミ彡イ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 彡イ乂爻爻㌢. . . . . . . . . .,パ9花88ミ刈(. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 乂少ミ´. . . . . . . . . . . . . . ポ※%ピ@6彡く. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
2019/02/22(金)
1463 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/18(月) 21:38:18.95 ID:9R4DrIoC


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \    水のアミュレットという、便利というには神がかったお守りができたが、
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    .性能が良すぎるので、これを誰に持たせるかという問題が発生したお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    .耐精神防御性能だけを見ると、一番脆いシュテルに持たせたいところだけど……。
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



             ,...-..、 \
          ,..<::::::::::::::::>、ミ\
        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ
     /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒',
     ∧/:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::ヽ::;
     /::/;::::/.:::::::::::::;::::::;:イ::::::::::::〉:::::::ハi
    ;...,'.;'::/:::::::::://.::;'_ノ|::::::::::/_';V|::::::l|
     i:;::l':::l∨:::|::;ィニテミ,'.::::/イテミi:::l::;':/
     |'l::::::|::∨:l〈 l ヒリ//  .ヒリリ::;:;:'
      .|ハ::从∨!ハ      ,  ./ィ/'        体力や疲労回復効果を考えると、ニャル子やめぐみんの方が良いよな。
     _.リ..∨./〉:|〉i.         ノ
    /:..:..:..:∨ヽヽ l、.  ⊂⊃ ./:ミ、        休憩は取ってると言ってても、平均と比較するとハードワークなのは変わらんし、
 , <¨`ヽ、:..:..\   `>-イ:..:..::/ ≧  、
./-、       \:.__〉ー  lr<:..:..:./     /l    どちらも.国の屋台骨の一つである以上、人事負傷になるのは不味いよな。
l:..:..:ヽ      /\  .,'||:..:..:./  l    /.::|
|:..:..:..:.∨.:|   ,'\ \/ ヽ:イl   :;:..  /.:.:.:|
l:..:..:..:.:.:ヽ:!  ,:.:.:.::\ \/〉:!|     ∨'/.:.:.:.:;|
|彡:.:.:.:.:.:::|  ノ.:.:.:.:.:.:.:`:―/ ||.    Y:.:.:.:.:/|
|:.:.:.:.:.:.:.:.:l| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/| ゞ'    ;'::.:.:.:.:.:.l
|:..:..:..:..:.:/レ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:l|     ._,'.:.:.:.:.:.:.:.|
2019/02/15(金)
1409 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/02/11(月) 22:19:29.87 ID:xKu2783i


         ___
       /      \               火精霊探索への出発前に、現在の状況を整理しておくお。
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \          ①:魔王は創造主の権限を最低25%以上保持している。
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /    .②:魔王と戦うためには同値以上の権限を持つ必要がある。
    (⌒      /     /     /        .その為、51%の権限を魔王が取得すると此方の敗北が決定。
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)     .③:精霊は1人につき約7%の創造主権限を保持している。
    |   ヽ_ノ    |                .また、特異な才や技を持つ人間も僅かな権限を有している場合がある。



                         ー-、
                 /ヽ ,ィ、      )
                  /:⌒:)   i/  ゞス. . .  /
            . : /⌒ヽ  j>:": : : : ::`": :‐-.
             /: (   ∨/: : : : : : : : : : : : : : : :`
             /: : ゝイ^ /: : :./: ;イ_: : :/: : :}: : : : : :\    )      特異な才の例として上げられたのは、王子の『ビルダー』
             /:.ィ: 从_ /: : : ' :7 ̄i:`:/i: : ;: :! : : i :、: : : ニ=ー'
             /:/ {: : : >{: : : :{: :! ィチ示、: :{´リ⌒リ: :} : : :\         シュテルちゃんの『転職の力』 サイトさんやアルトリアさんの『勇者の力』ですね。
          : :'  : : / ゝ: : : : ! ヒ::ツ  v:ノxfかz: :从 : : :\
          i: ;   v;  }: : :从:ゝ,,,,    、  ヒ::ソ{: : : :!)ノ^⌒ ゝ      .他にも、創造主権限を持つ人がいれば、彼らの力も加えられそうですが……。
          : :i  〈 {   {!: : : :.ゝ       ,,,, 人: :リ        _
          {: ;  ゝ_ >: !: : :ト。 tニ゜ ーへイ: : : {     _ ≦   ̄ テ厂 ≧...
          :.、    ノ: : :j: :リ_fペ - 〈〈<  ヽ: : >≦:: ̄    ゞ="     》
            \ === イレ /::i Y^yとニゝ_  ∨ ⌒ヽ
           -= r- ≦_ ̄ _>..r-- _ソ‐ 厂::7 ヽ  、   {: :\    。.. ‐ ~
       -=  /⌒   >.:::::::::::ゝ_入^У::::::{  ; ∧  `、 ‐<: : : . .
     ≪   _/     ..:::::::::::::::::::;゚::::::::::.::::::::::::、 从       ミ: : : :ミ=ー
    《    〈      {::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::人,'{   ∧   \ 〉  ヾ: :ト:、
     ヾ  /ヾ、   八:::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::小           V    }: :| )
          ゝー⌒个:::::::-‐:::::゚^::::::::::<::/:/。.ゝ ‐-\    j     ,: :
     〈    ヾ   〃 }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ゚ ::...    ー    ノノ
2019/01/15(火)
1381 :◆aUZCFZ140Q ★:2019/01/08(火) 21:09:00.71 ID:9qziu+68
                                           ノ¶ー_,―一
                                  /¶、    7 ̄ ̄     /
                                 ナ__|ト_,―一 ノ        /|
                               ノ ̄ ̄     | (        ( |
                              (        | ヽ        ヽ|
                            _人__,     (、又ヽ__     ヽ|
                       _― ̄  ノ /(__ _( 乂  √    匸ー`\
 /\ー―、_           <二二_ ̄ー――、/__l| |__/ヽ√     _/|>7~~>
<   >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、,―-、  ___ー=`ー、      __ __ _二 ,― ̄)/ ̄ _   / /
 \∠/ヽ ヽ~\ヽヽ D ) | _ |/|~ ┌__ll' ̄'l「| |~| l' ̄'l| || ||   // /7__//~//\)/ /
   ヽ  ヽ ヽ ヽヽ、  ´、| || | | | (~l| .∩|| `' | |∩|| ∥ || l二(_´ ̄)、ヽ///  |\/
    ヽ  ヽ ヽ_」 ヽ、 |~| || '' | | U || U || |.、 | |U|l、  || l二',-:ニ/ / / メ /  |
    ヽ/ヽ    _/ヽ | |__||__|~|__| `―-.^゙,ニフl.ニl、ロ b ∠、二'L_/(__/ | / /\|
    <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'   `―``―、__ノ|/  /
     ヽ∠― ̄           ===  =====          \/
                             ヽヽ   / | | | |
        ド ラ ゴ ン ク エ ス ト VII  ヽヽ  /  | | | |  種 泥 棒 と は 言 わ せ な い
                        ヽヽ /  | | | |
                              ヽヽ/   | | | |
                               V   ====
2018/11/23(金)
1339 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/11/13(火) 01:05:38.14 ID:TAYi9PYa

                                           ノ¶ー_,―一
                                  /¶、    7 ̄ ̄     /
                                 ナ__|ト_,―一 ノ        /|
                               ノ ̄ ̄     | (        ( |
                              (        | ヽ        ヽ|
                            _人__,     (、又ヽ__     ヽ|
                       _― ̄  ノ /(__ _( 乂  √    匸ー`\
 /\ー―、_           <二二_ ̄ー――、/__l| |__/ヽ√     _/|>7~~>
<   >-、  _ ̄ヽ^、 ̄ー、,―-、  ___ー=`ー、      __ __ _二 ,― ̄)/ ̄ _   / /
 \∠/ヽ ヽ~\ヽヽ D ) | _ |/|~ ┌__ll' ̄'l「| |~| l' ̄'l| || ||   // /7__//~//\)/ /
   ヽ  ヽ ヽ ヽヽ、  ´、| || | | | (~l| .∩|| `' | |∩|| ∥ || l二(_´ ̄)、ヽ///  |\/
    ヽ  ヽ ヽ_」 ヽ、 |~| || '' | | U || U || |.、 | |U|l、  || l二',-:ニ/ / / メ /  |
    ヽ/ヽ    _/ヽ | |__||__|~|__| `―-.^゙,ニフl.ニl、ロ b ∠、二'L_/(__/ | / /\|
    <   L- ̄/V二/´-'―`ー´` ̄          `ー'   `―``―、__ノ|/  /
     ヽ∠― ̄           ===  =====          \/
                             ヽヽ   / | | | |
        ド ラ ゴ ン ク エ ス ト VII  ヽヽ  /  | | | |  種 泥 棒 と は 言 わ せ な い
                        ヽヽ /  | | | |
                              ヽヽ/   | | | |
                               V   ====
2018/09/28(金)
1290 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/09/27(木) 23:56:28.23 ID:2SlCzCLc
◆24時半という深夜にひっそりと投下予定。
2018/08/31(金)
1267 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/08/31(金) 05:43:57.27 ID:I7S0N+nk


                   ト、     /|
                    i  ':, /  i
                   | ,i Y ,  /
             _,,.. --─-' .!,_ | / /- 、
          ,. :'"´         `''<7  ':,
          , '´   /´       、   ´`ヾ. ,i,.. -‐ァ
        /   ,:'   ,:' /     i   !   Y-___/
         ,'    /  、/  ! /!   /!  ,'    ', i
       i   .,:'  / !,ゝ、,」'_ ! / ! /! ,ハ   i |>
        i  ∠_ ,'  イ ト、 'i`レ'  ァ;'ーr'、!/i / i
   ,   ',  ヽ、iハ  !ハ '、_ノ    i, リ !i レ' i |      精神と肉体を分離されるとは思いませんでしたが……。
   /i   .!   /'! レヘ  ー        `''_ノ ! ハ. ! !
  / |i.   |   ,' i  ',""           ,!/|  ! |      .相手の攻撃手段の一つが分かっただけでも大きな収穫です。
 ,' |.!   !   i  ',  ト.、,    ´     ,. イ ',   ! |/!
 i  ',',  ,'  ハ  ヽ. ! i_`i` ーrァ'"´i ! | ,ハ |' i     .問題は……私の体が精神を無視して勝手に動いていることと、
 |  ':', .i  ,/i ',  /V>く´\_ i`7'、 !/ヽ,i / ', !. !
 ',   \,レ'  |ヘレ'ァ'´ `ヽ;::\_/ムン:::i ヽ.  ,:レ'| /i/ ,'     分離した私が無事に肉体に戻れるのかという点ですが……。
  ヽ. 、,__)'`ヽ.  /     ';::::::/ iハ::',. Y/ レ'  /
   `' 、.,   `k' 、  ,   ,Y/ _」 i::::i  i'   /
       `'' ー '^'ヘ-'^ー-r'::::7´ _`ii´`ヽン-‐ '"
           ハ    ':,::イ   -{)´  i
          /::::':,  -'‐'   ,.ィ^'ァ-r'

【精神分離による影響】【2D10:10(1+9)】
①:精神体の行動が肉体に影響する。
②:心が体(3歳)に大きく引っ張られる。
③:精神体は物理的干渉能力に乏しい。
④:精神体は幽霊状態で認識されない。
⑤:能力が大幅に低下している(融合すれば戻る)
⑥:精神体の行動が肉体に影響する。
⑦:心が体(3歳)に大きく引っ張られる。
⑧:精神体は物理的干渉能力に乏しい。
⑨:精神体は幽霊状態で認識されない。
⑩:熱烈歓迎。
2018/08/25(土)
1162 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/31(火) 04:58:21.86 ID:PcZTGyhS

《エスタード城、会議室》
                                               __
    .___                                      ./;;;;;;;;;;;;;;`"'<
   ./;;;;;;;;;;;;;;\                                   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`"'<
  イ、、、;;;;;;;;;;シ、;;∨                         _______/;;;;;/;;;`"'<;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
,イ;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ,〈ヽ;;;〉──────i    ┌──────、  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ.{;;;;;;;;;;;;;;/´`"'<;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;∨}i________.|    .ヽヽ:.:.:.:.:.≦ニニ≧ ヽ,.}i───────`'<;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
;;;;─<;;;;;;ノ。;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}i .    |ヽヽ:.:.:.:.`"""´:.:.:.:.:.:.:ヽ,;;;;;;,。=============`'<;;;;;;;;;;{;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;ヽi{;;;;;}i;;;;;;;ゝ───────┐ ....|:::i.、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,`ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''<;;;;;;
ゝ、;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;}_________.ノ ̄ ̄::::i. ヽヽ_________ヽ;;;;;;ヽ,。================`''
;;;;;;;\;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ii ......|::マ ̄ゝェェィ────‐iiェェ‐┘\;;{;;`ヽ,;;;;;;;;;;,ィ==========
;;;;;;;;;;;;;ヽ,;;;;;;;;;;}i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ii ..└ .マ:::::||::::|:::::::::::::\  ii:::::|ヽ;;;;;;;;;ゞ、;;;;;;;`ヽ,ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

   ト     ,.イ::|
   |::\  //:::::{         _  --- 、_
   |:::||`\}、::::::::|       ,  ´          、_
   |:::||::::::::\:::::::::. / ´ ̄/         ,..  ´ /{ 、
   |:::||::::::::::::::\:::/           / /  /  ヽヽ
   |:::||:r-=、_ ̄ ̄` | ̄ ̄  \__,イ=_/   '     |/
   |:::||:::.    \   {       , |  \     |     / ̄ ̄>、
    マム::::,    {   \   /__|_,---、___/---、 /   , ´  |
    |::}}::::〉,  / \__//: : : ://: :/:/|: /: : :|: : |: :\_/  /
    |_||::/__〉´  . ': :.,: : :|: :|: : : | |-/-、 j/: : : :|: : |: : :|: : :\<
      \_/: :, : |: : :|: :|: : : | }'_|/ / |: : :/|:-,'、:.:.:|: :、: :、\}
        ,.':/: /: :.:|: : :|:八 : : {てi::示ミ {: :/ }/イ|: : |: :.|}: :|- '
        /:/: /: : : |: : :|:、{: 、: :|弋zソ  ∨ イ示;.|: :/: / |:/     あら、やる夫元に戻ったのね。
          {/|: :|: : : :.|: : :|: ,: : \i      , 弋ソ/:|:/:|}'r、/
         '八: ! 、: : {、 : |: ∨: : :}、   ,.,   人/ : |とニ 、      厄介な呪いだけど、血のつながりがある相手には預けることができると……。
            \ \:| \}、:.}: : : | `      イ: :{: : /{、r-- :.
              r-、 ∨>:.|、  `¨l、:_:/|: :j: :/ { r'ニ ヽ!     .……なるほど、私も万が一があれば一時的にフランに預ってもらおうかしら。
             r//|`Y', / `> 、`ヽl |:/--、 |   ' ∧
             |/ ∧⌒}:.      // r=ミ ヽ__l∧_ イ` /    .
              _/,:    |_\    /∧:{{:::::} |乂\_Y_,イ
        ,ィ、/´     匸_,.∧   //  |乂ノ!、 }__」 }:::::::|-ァ_
        {:{ /}      |{_ \//  j:::::::::::{\}_)/`¨¨\__}
        |:∨::::,        }' |  /'   /:::::::::::::\l∨{_/_^∨