おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/12/09(日)
3199 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/29(木) 15:34:31 ID:1iMvcA7Y
さて、まだ平日日中なんで本投下には早いので少し小ネタなど
2018/12/05(水)
9343 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/20(火) 20:44:39 ID:xRnhfdon
あ、そうそう。アレスが雇ったシャドウランナーか、工作員のAA募集。

【安価 下~私が戻ってくるまで】
1ID1キャラ 作品名、キャラ名必須
2018/12/05(水)
8815 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/19(月) 14:05:35 ID:ILFPWPV8
さて、昨日は申し訳なかった。
あと2,3戦したら開始します
2018/12/04(火)
8179 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/17(土) 14:16:55 ID:gqAXxRF/
んでは、先のOPから。
このランダムシナリオシステムが機能するかどうかのテストランやってくよー
2018/12/03(月)
7834 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/15(木) 22:26:18 ID:JtBO8uJW




                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


          「最初は誰もが初心者だったから、多分多少知識不足でも触れていいと思う」

                       ―――― GM、心の言い訳




.
2018/11/13(火)
3800 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/09(金) 18:36:13 ID:6/NS2AQl
ゲロ眠いが今から寝ると流石に夜中に起きると思うのでなんかやるという超後ろ向き創作タイム

3803 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/09(金) 18:40:22 ID:6/NS2AQl
企画に特攻するには熱量が足りないので

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1539612430/9943

のプレイレポの続き書いたり戦車したりで9時位まで眠気を凌ぎます
2018/11/11(日)
110 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/03(土) 15:53:49 ID:9cly21cS
んで、セトの行動から続きでしたな。
2018/11/11(日)
9902 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/02(金) 18:30:16 ID:v413dXAK

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――さて。
 優先度ルール方式で様々な要素がガン変わりした5版キャラ作成ルール。

 そのルール、バランス等は4版から大きく様変わりしているが、基本ルールブックには大きく分けて3つの
レギュレーションが提示されている。
 まぁ、レギュに関わらず、そのキャラクターにどういう設定を付けるかは結局はプレイヤー次第なのだが。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                      ,イ ̄ ̄ `ヽ
                     l`ヽ≡== ,,_ ヽ
                     `,ト_lγヽ) ll ,,=、x'
                     (_|:::〉ゝ-'ノ.ll.ゝ.ノノ
                     l∧ ̄l",--、ヽ::l_
                  _____∧ノ_ノゝ.◎)Y /___r‐┐
                 _'----/ミミミ`ー--彡ソ´    ̄ `ヽ
                 >'   ノミミ三三彡´ ,r´`ヽ ______/:ヽ
             ,::´/-‐-- '7 ̄ ̄ / ̄ ̄7x    >____ヾ、::::::',
            /:Y l   ____/__./_.  / .ヽ ノヽ  .`Y',::::::,
          /::;イ  l ̄_ -====- __ ̄/ ./ r´  ゝ ̄`)l::::::i
          ,イ::::/ノ >-l-" /_ 二 _/__.  `〈、 i__.ノ´ ̄ 7 X`ソ.,':::::l   【シャドウランナーっぽいAA近影】
        /___./´r(  l,==l- ‐‐- l-- ニ=ヽ l /---./ /、_/ /:::::,'
      r‐y′.ヽ、 ヽ=_l -=〈 ー,≡==-----i!___>  / /、__l /:::::/
      ヽ、,-、/_,-ゝ- 、i彡((`´/\      / /L≡≡'' ハ_∥:::::/
       / \ >  ,-‐`ヽ´,,`Yiヽiヽ---/ /--`ヽ ̄ ̄/- 二!
      .{  /ミ___/ ,,Y, -、ヾ、´ヽl Y丶__l=≡ミ、ヽ ー/〈::::::l彡Y
       l /-ミ/ .// l_ `i===ゞ Y ゝ´    `Yl|l!ヽ_ノ:::::::::::l彡l!
       ヾ-==、 .i  丶 ヽニニンx   \  .__===:::::::::,--ノ彡ノ
            `ー-=ゞ∠ニニ' i\  _\ ̄::::::::::___// 7彡l
                  冫ヽ l .l  `(.○)----´/ / /  l彡ll

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 まず、スタンダードレベル。入手値上限12。初期にもらえるカルマ25点、換金可能カルマ10点。
 全ての基本となるルールであり、4版の400BP作成に相当する。

 次に、プライム・ランナーレベル。入手値上限15。初期にもらえるカルマ35点。換金可能カルマ10点。
 更にイニシエーションやサブマージョンなど、スタンダードレベルではキャラ作成時の使用が許されていないルールも
使用できる。
 スタンダードより格上。経験を積んだ明確な「プロ」を作るレベル帯である。

 最後に、ストリートレベル。入手値上限10。初期にもらえるカルマ13点。換金可能カルマ5点。
 また、機器レーティングは4が上限であり、トランシス・アヴァロンどころかその1個下のヘルメス・アイコンも買えない。
 これは今回、セトを動かしてマトリックスルールを把握して分かったのだが、デッカーを相手にした場合、有り体に言って
とてもつらい。

 ちなみに初期に貰えるカルマ=有利な特徴・不利な特徴に費やせる上限である為、不利な特徴を目一杯取った場合、
プライム・ランナーの方が人間的に色々問題を抱えている場合が多くなるのはご愛嬌。
 ともあれ、基本はこの3つのレベルが軸となってのキャラメイキングが紹介されており、今書き出した部分以外にも
主に初期資産の上下によってレベルごとの差別化がされている。

 それ以外にも特殊な設定のシナリオフックというか例示がされているが、ストリート・スカムにしろハイ・ライフにしろ、
これらのルールの変形でのキャラ作成になる事は間違いない。
 そして―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘   「いっぺんストリート・レベルで遊んでみません?」
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 大船島は、まぁ練習の意味もあったのだが。
 男爵自身もそうだが、サークル全体、基本的に「スタンダードより上」よりは「スタンダードより下」の、小規模な
シナリオや舞台に憧れる傾向がある。

 ちなみに。
 シャドウランナーは基本的には「第六世界においては希少な技能持ち」が多い。正確には、スポットの当たるPCには
そういう技能持ちが多いというべきか。多分福本モブみたいな連中は出てきては死んでるので、PCとしてスポットが
当たるランナーはスタンダード・プライム・ストリートのどのレベルでも割と上澄みな気がする。

 少なくとも前述のどのレベルのランナーでも、優先度における「能力値」「種族」「魔力/共振力」「技能」の部分は
変わらないので、ストリート・レベルでもその気になれば魔力6のメイジとかフツーに作れるのである。
 ストリート・レベルのキャラクターでも、「才能はあるがまだ駆け出し」などの扱いになるわけだ。
 まぁ当然、同じ魔力6のメイジを作るにしても、高いレベルのレギュで作ったほうが、当然強くはなれるのだが。
 逆にサムライ、デッカー、リガーなどの「装備に金のかかる」タイプはストリート・レベルだと極端に作りにくい。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
2018/11/11(日)
9449 : ◆o2mcPg4qxU :2018/11/01(木) 19:29:18 ID:BP2xeH8A









                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


                      「道具を使え。道具に使われるな」

                       ―――― ストリートの警句









.
2018/11/10(土)
8727 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/30(火) 21:35:22 ID:1B96YIak
よいしょ、

直前の流れは―――と
2018/11/10(土)
8129 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/29(月) 11:56:11 ID:F567kpfT
ちょっと調べてみたことの覚書。
よく見るAランクとかAAランクとかの企業体の、このランクって何なのか。

男爵はぼんやり運用していたし、読者の方々もぼんやり理解の人が多かっただろうが、ざっくり調べてみた。
2018/11/10(土)
7855 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/28(日) 21:40:07 ID:b5q+i0dv
んじゃまー、デッカー使うのなんて初めてだし、確実にルールミスは多発するだろうが適宜流したり
直したりしながら行くと思われるショートセッション、はじまりはじまりー
2018/11/07(水)
6762 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/27(土) 02:48:00 ID:9PZEtGDE
うーん

6763 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/27(土) 02:48:15 ID:9PZEtGDE
身内セッションで今起きた現象なんだけどさ
2018/11/07(水)
6682 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/26(金) 17:09:09 ID:Jh6fnnjA
とりあえず前提条件全てをツーベースして終わった雑な戦闘終結から。

続きは今晩か明日にでも。明日かな? どうだろ。
2018/11/07(水)
5643 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/25(木) 10:43:58 ID:jkRXsVsK
っと、さてさて。

「大丈夫やれるイケる気持ちの問題だ」と、自己暗示かけまくりながら。
5版世界への本格投入、ギア上げていくよー。

勝手に借りたり投げつけたり、拾われるも八卦、拾われぬも八卦。
腰の引け過ぎも良くない。たぶん。
2018/10/25(木)
4933 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/23(火) 15:12:17 ID:yXfYYlu1
うむ、完成。完成してしまったとも言う。

さて、では各所でやってるようなキャラ紹介めいたものを冒涜的にやっていこう
2018/10/24(水)
3509 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/21(日) 13:19:59 ID:c++RVo0+
では、始めていきませう
2018/10/24(水)
3154 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/20(土) 22:14:42 ID:iusoQqgV








                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句







.
3158 : ◆o2mcPg4qxU :2018/10/20(土) 22:19:38 ID:iusoQqgV


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――シャドウラン、5th発売。
 待ち望んだこの報告に、歓喜に湧いた我々は。

 ―――とりあえずやってみた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
         /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∧
.         /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::|\:::::/::|::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       /:::::::::::::::/::::::/::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::|ーヘ/‐ |:::::::::::::::::::::::i::::::::::::∧
.         ;::::::::::::/::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::|      |::::::::|::::::::::::::|:::\:::::∧
        i:::::::::::l{:::::::::::/|:::::/:::::/:::::::/ |::::::::::::::{     ト:::::::|:::::::::::::l|:::::::::::::::∧
       |:::::::::::|l:::::::::|_」:_/|::_/|::::ハ{ノ|:::::/l:::::|  、___|_∨:|∨:::::::リ::::::::::::::::}^\
       |:::::::::::|l:::::::::「 |:::「|::/ |::/丁/::::/ |:::::{   ` ̄厂V「 ∨::/:::::::::::|::::::|
       |:::::::::::|l:::::::::|  ,zァ─=ミ、{:::/  }::/{   _,ノf―==ミx ∨:::::::::::::|::::::|   「うぇーい、点呼ー」
        j::::::::::::j{:::::::::レィア ん{::::} jレ'   j/ \   {ト::::;ハ 寸 }:::::|::::::/::::/{
.       人::::::{:::::j{::::::::|{(_ 弋zr( /   /      込r(  )リ/:::/}:::/:|::/:::l   【GM】
    /⌒∨::ト、:::j{、:::八                      //) |//:l/::l:::l
       ∧::|:::\:::\:::\         ,            / ( j/:::|:::::l:∧
       /::/\::| {\::::{ ̄`                      /  ノl|:::|::::::l:::∧
.      /::/|:::::::::}\ \__                        /ーf´::l|:::|:::::::l:::::∧
      ′:::|:::::::::|::::::ヽ-ヘ           -‐-          /:::l::|::::l|:::|:::::::::l::::::∧
     /::/:::::}:::::::/:::::::|{::::∧      └  ┘        ィ_:l::|:::l|::::{::::::::::l:::::::∧
.    /::/|::::::|:::|::{:::::::::|{::::{::::\                /|\ \::l|:::::|:::::::::::l::::::::∧
   /::/:/::::/::::|::|:::::::::|{:::::::::::::::>           ィ   |  }  ノ{::::::|:::::::::::|\::::∧
   |l::/:/::::/::::::|::|:::::::::ヽ:/ ̄ / / 〕ト  __  ´     / /  /{:|::|:人 ̄\  }::::∧
   |l:{::{::::::{::::::::l::j> ‘´ |   |│ \             / /   {::|:|::{:::::::\_\l:::}:∧
   |l:l::|:::::::\/      |   |│   i        / /   ,|::| \:::::::::__:/⌒ヽ}
   ∨:::::::::::l/  l}       |   |│   |        / /   / |::|   ̄ /      __\
   ∨:\:/   |       |   |│       / /    / 乂____/     /    \
    ∨:::/   |      |   |│      / /     /           /       i
    ∨{    |     |   |│     / /     /            /         l



                           __-==≠=‐
                         / /   /
                      /l| // /   / ̄ ̄ ̄ ̄二ニ=‐
                       | l|/ /´    /        ‐‐<__
                    |ト、 | l{  {                 ー─ 二ニ≠‐
                  八 \|  人                  /    「ストリートサムライです、どうも」
                 >  へ     |       ‐─   --<____
                 / /     l|  |             --<__
                 /⌒ /     l|   l|  |ノミミミミヘノ    ̄ ̄二ニ≠‐
                  /  |  |ヘ l{\{       `Yミメ,    /
                   | ∧|i|ハ! ∨  .,,/___/ イ ノ }   /                               /
                   |l/  |l|  弌㌻Y  ィ斧㌻フ }__乂//                                  __/
                  '   |ハ∧ x≦{三≧x、____~^㍉ /                              _-=ニ二
                           ∨三三三三三三ニ人  !/_                  ___ -=ニ二 ̄
                    _∧三三三三三ニ/    |     ̄二ニ=- ___ -=ニ二 ̄        ____ __ ___
               __-=ニ二 ̄___\三三三ニ/   / 〕             _____
            /     く       >≠=≦  ___/ /|              ___-=ニ二 ̄ ̄ ̄  ̄
             `ヽ        \      {己〕三三彡イ 叭        _-=ニ二 ̄
                ノ\      丶    __ノ         __㌧=ニ二 ̄
               /   \       ̄二ニ=-_ -=ニ二 ̄       ̄  ̄ ̄
           /       f⌒!                                        __-=ニ ̄ ̄ニ=-__
             / ヽ    |  |\      ___ ___                       _-=ニニ=-__       二ニ=-___
         /{    \   |  | | 丶                            __-=ニ二二二二ニ=-__
         !ニ\      |  |_|          ____              _-=ニ二二二二二二二ニ=-__
          Ⅳニニ\    | /L}     ______________-=ニ二二二二二二二=-=二二ニ=-__
         { ∨二ニ\/⌒`{ l{___/XXXXXXXX/二二二二二二二二二二二ニ二二=- ̄   \二ニ=-
          {  \二/  ヘ_人 ∨XXXXXXXXXXX/二二二二二二二二二二二二二ニ=-       丶 ̄
         〉   `/   ヘ_ノ 〉 }XXXXXXXXXX/二二二二二二二二二二二二ニ=-            \
          ∧    {      /  ノXXXXXXXX /二二二二二二二二二二二ニ=-⌒ヽ              \

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 時間的な制限からキャラメイクは1時間で、とりあえずChummer先生にOK貰ってこい。
 その結果、そびえ立つクソのようなデータが出来ることもあるが、初プレイなのだから仕方ない。……よね?

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─