おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/10/10(水)
9955 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/26(水) 19:55:36 ID:9FEdN402
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1537959155/

10000 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 22:03:07 ID:pDPeEgVg
>>10000なら対魔忍は沖田さん相手に対魔忍する

12 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 22:11:02 ID:/gVecuFn
立て乙ー
対魔忍…w

13 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 22:13:59 ID:BtsptgvC
立て乙
所詮は対魔忍よ……

14 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 22:16:04 ID:0DCn59UF
立て乙
対魔忍RPGがあまりにもサイバーパンクしてるのが草



43 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/26(水) 23:09:58 ID:9FEdN402
うーむ、申し訳ない。復活は明日だなこりゃ。
どうにも勢いがつかぬ。

明日、箸休め回(空気読めない宗像さんと周辺被害者の会)のOPの続きから、ダンジョンに入っていきましょう。

49 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/26(水) 23:16:41 ID:9FEdN402
寝るまでの間に少しだけ


50 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/26(水) 23:24:04 ID:9FEdN402

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 さて、モブ警備兵に撃ち殺され、伝説の断末魔と共に殉職したコパート・オプ・スペシャリスト。

 そこから湧いて出た疑問は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l   「GM、敵目線で僕どんな侵入者なのだろうか」
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;






             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘   「トイレに入ってきて断末魔がアレだからなぁ………。
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从      痕跡辿っても裏口からトイレまで真っ直ぐだったよね君」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …






        \               \
           ` "  -   _       ` ̄  ヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : . 、_       }
           !: : : : :/:/: : : ミ:ヽ: : : : : : : ! ̄ヽ、   /
          i!: :l: : /:/メ/: : ヽ!:ヽ: : : : : : | -‐ '  (
            |: : |: : :/ミ/ミ: : : : !l:ヽ : : |: : :|"ヽ - 、二 _` ‐ - 、_
             |: : |: : :|/""`ヾ'´"{~ヾ: : |、: :i!       メ         ̄  ヽ、
             |:.:r|: :-|、.__      {,,斗:.:|'イ、:i        ̄  ~" )      /
          i!: {'|: :.弋ヤヾ、  ''"艾フ:.:.|/: :.i!          _ , '    -‐'´
            i!: : l: : :.|;;;   !    `'ト; |: |: :ハ      ,  '"   /
            /:!: :.|: :.、|    l _    |: ヽ: :、ハ:\ 斗'"´ _  -‐' ´
          /:/|:|:.:|: : :iヘ 、____ ,ィミ.イ|: : ヽ: 、:./, <-‐― 、
       /: :/: |:/i:|: :ト、 ヽ.   /:::`|ミュ. _彡/::::::::..   .::::::ヽ
      /: 彡' |:| |:!: :i \::::`´::::::l  |: :!: : |ヾ  ::::::    :::::::::|  「裏口から踏み込んできてトイレへダッシュして来た、
   _,/.:     /' |:|: :| , ヘ.、::::::/'"~|: :|、: ヽ  :::::::     ::::::::}    武装した謎の相手。
. /.::::       /  j'|: :i'´ | /-、"/l .j: :.| \`  .:::.     .::::{
'       ヽ    ヾ:| 、 \ミ_ | ィ'|   j:/ \:::..  :|      .:/    断末魔が『う゛ん゛こ゛さ゛せ゛ろ゛!!』。
、    |::   \   / N ヽ:::ヽ-|‐"i   :::::::::/::::  /      /     何案件に見える?」
.∨  /     、  〈〈    :::∧|、,、} ::::::/!:::   :/     /|
 ∨       \   \.   :::::∨:/..../.::::ハ  ::/:.     / |
  〉::            /`> 、:::::∨/    ..ハ  .::    /.:  |
  〈 、      ::. \  !::.    >< 、 .::   ∨.::    :::   |
  |::ヽ      ::.  /:.   /( )   () }   .::::ヽ    :::: /  |





             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘  「ここが企業の研究施設じゃなけりゃ、
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从    急な腹痛でトイレ借りに来た人で―――いや待てお前なんで
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ    武装してんだよ。
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦    っつーかホントなにこれ」
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …






:::  ∨.      !i!  i!     ii!      ,fi'    , - 、    '}i!      }ii!    }:::\
::::::  ∨     |t, i!     i!!      {i!    マニリ.    }i!      |i!!    |::::::::ヽ   「……襲撃なのかトイレ借りに来たのかすら
'、:::::.  ∨    i! it i!     i!!      マk.     ̄     ,リ'      ji!!   }:::::::::::::ヽ   わからんねコレ」
.∧:::::.  ∨   i!: マ{     'i!i       マト,       ,ィソ      ,iリ   .!:::::::::::::::::∨
.. ∧:::::.  ∨-=''i∧  '!     マ!        `マ≧z--z≦イ    _,,,,,_〈リ    i!:::::::::::::::::::∨
.  ∧::::::. .∨ ,i! 、 ;i     マi,          ̄ ̄      /ニニxイヽ   i!:::::::::::::::::::::::',
./´∧::::::. .∨ i  i!、 .i!      マ、  _,,_               {,.<_゚.ノノ/i!    !_::::::::::::::::::::::::i
.   ∧:::::.  ∨!  i::ヽi!      マ=ニニニt、            〉、>=フ∧!   i!: `≧=- ,_::i!
    ∧::::::......'i!_,,-i:::::::i!        t 乂ゞソ }!        _,,,イ/'  ̄  '   !        `> ,_
.     ∧_, <    i::::::iト,      マニニニニ'/=zzzzzzzz≦- '"´       , ,イ!            .>、
    _, <      ',:::::i!マ、    ー==ニ=イ    ̄ ̄            ,ィ/i!              \
 _,<         ト;:::::i! マt、                        ,.イ/' ,'                    /
<            〉ム::::i! 'マト、                    _,イ='  ,'                   ,/
            |ニニ',::::、  `マ=-,_               _,,<イ´   '              ,ィi/
            iニニム::',   `"'-=ニ=- 、,,,___,,,,,,, -=ニ=- '"     ./            ,、イニ'
               i!ニニニニtY       `""'''''''''''''''''''""´           /           _,、<ニニ/
、            !ニニニニニト,                       /        ._,,<ニニニニニ,'
::::>..、,_        i!ニニニニニムt、                    ,ィ      _,,、<ニニニニニニニ/
::::::::::::::::::::`>...,_    i!ニニニニニニ\}it、                ,イィi!  _,,,-=ニニニニニニニニニニ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...it,_ニニニニニニニム`マ=- ,,_        _,、イイ/i!ー≦ニニニニニニニニニニニニニ/



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――結果。
 断末魔その他、あまりにあまりな内容だったため、警備側も(ダイスで決めた結果)逡巡。

 何かしら研究施設を狙っての襲撃ならば本社に連絡すべきなのだろうが、ここまでのコパオプさんの行動と
言動から、これを「研究施設を狙っての襲撃」と解釈するのは困難を極めた。
 なお、PC側はアストラル投射で随伴していたオカルト探偵が顛末を持ち帰っている。

 で、結論。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

51 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 23:25:16 ID:sRf2GF2U
あーもうめちゃくちゃだよwww

52 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 23:26:08 ID:5sVxlgo9
たまたま武装してた腹痛で切羽詰った通りすがり?

55 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 23:31:21 ID:5yflcpTd
遺体をトイレから運び出す際に漏らしてないかどうか確認されてそうだw



56 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/26(水) 23:33:29 ID:9FEdN402


:::  ∨.      !i!  i!     ii!      ,fi'    , - 、    '}i!      }ii!    }:::\
::::::  ∨     |t, i!     i!!      {i!    マニリ.    }i!      |i!!    |::::::::ヽ  「相手が本社に報告すべきか
'、:::::.  ∨    i! it i!     i!!      マk.     ̄     ,リ'      ji!!   }:::::::::::::ヽ  逡巡している今がラストチャンスじゃ
.∧:::::.  ∨   i!: マ{     'i!i       マト,       ,ィソ      ,iリ   .!:::::::::::::::::∨  ねぇかなぁ」
.. ∧:::::.  ∨-=''i∧  '!     マ!        `マ≧z--z≦イ    _,,,,,_〈リ    i!:::::::::::::::::::∨
.  ∧::::::. .∨ ,i! 、 ;i     マi,          ̄ ̄      /ニニxイヽ   i!:::::::::::::::::::::::',
./´∧::::::. .∨ i  i!、 .i!      マ、  _,,_               {,.<_゚.ノノ/i!    !_::::::::::::::::::::::::i
.   ∧:::::.  ∨!  i::ヽi!      マ=ニニニt、            〉、>=フ∧!   i!: `≧=- ,_::i!
    ∧::::::......'i!_,,-i:::::::i!        t 乂ゞソ }!        _,,,イ/'  ̄  '   !        `> ,_
.     ∧_, <    i::::::iト,      マニニニニ'/=zzzzzzzz≦- '"´       , ,イ!            .>、
    _, <      ',:::::i!マ、    ー==ニ=イ    ̄ ̄            ,ィ/i!              \
 _,<         ト;:::::i! マt、                        ,.イ/' ,'                    /
<            〉ム::::i! 'マト、                    _,イ='  ,'                   ,/
            |ニニ',::::、  `マ=-,_               _,,<イ´   '              ,ィi/
            iニニム::',   `"'-=ニ=- 、,,,___,,,,,,, -=ニ=- '"     ./            ,、イニ'
               i!ニニニニtY       `""'''''''''''''''''''""´           /           _,、<ニニ/
、            !ニニニニニト,                       /        ._,,<ニニニニニ,'
::::>..、,_        i!ニニニニニムt、                    ,ィ      _,,、<ニニニニニニニ/
::::::::::::::::::::`>...,_    i!ニニニニニニ\}it、                ,イィi!  _,,,-=ニニニニニニニニニニ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...it,_ニニニニニニニム`マ=- ,,_        _,、イイ/i!ー≦ニニニニニニニニニニニニニ/



        \               \
           ` "  -   _       ` ̄  ヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : . 、_       }
           !: : : : :/:/: : : ミ:ヽ: : : : : : : ! ̄ヽ、   /
          i!: :l: : /:/メ/: : ヽ!:ヽ: : : : : : | -‐ '  (
            |: : |: : :/ミ/ミ: : : : !l:ヽ : : |: : :|"ヽ - 、二 _` ‐ - 、_
             |: : |: : :|/""`ヾ'´"{~ヾ: : |、: :i!       メ         ̄  ヽ、
             |:.:r|: :-|、.__      {,,斗:.:|'イ、:i        ̄  ~" )      /
          i!: {'|: :.弋ヤヾ、  ''"艾フ:.:.|/: :.i!          _ , '    -‐'´
            i!: : l: : :.|;;;   !    `'ト; |: |: :ハ      ,  '"   /
            /:!: :.|: :.、|    l _    |: ヽ: :、ハ:\ 斗'"´ _  -‐' ´
          /:/|:|:.:|: : :iヘ 、____ ,ィミ.イ|: : ヽ: 、:./, <-‐― 、    「あー、相手が『なんだこれ』とか『どうしよう』とか
       /: :/: |:/i:|: :ト、 ヽ.   /:::`|ミュ. _彡/::::::::..   .::::::ヽ    困惑している間に、資料のありそうな場所に
      /: 彡' |:| |:!: :i \::::`´::::::l  |: :!: : |ヾ  ::::::    :::::::::|     突入して、掻っ攫って逃げる?
   _,/.:     /' |:|: :| , ヘ.、::::::/'"~|: :|、: ヽ  :::::::     ::::::::}
. /.::::       /  j'|: :i'´ | /-、"/l .j: :.| \`  .:::.     .::::{    まぁそれしか残ってないかなぁ。
'       ヽ    ヾ:| 、 \ミ_ | ィ'|   j:/ \:::..  :|      .:/     ただ、君動体センサー避けていける?」
、    |::   \   / N ヽ:::ヽ-|‐"i   :::::::::/::::  /      /
.∨  /     、  〈〈    :::∧|、,、} ::::::/!:::   :/     /|
 ∨       \   \.   :::::∨:/..../.::::ハ  ::/:.     / |                       「行けそう」>サムライ
  〉::            /`> 、:::::∨/    ..ハ  .::    /.:  |
  〈 、      ::. \  !::.    >< 、 .::   ∨.::    :::   |      「じゃあそれで」
  |::ヽ      ::.  /:.   /( )   () }   .::::ヽ    :::: /  |

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 搦手の担当であったコパオプさんが殉職なさったが、サムライの潜入技能と敏捷の高さから、もはやコパオプさんへの
対応に敵が時間を取られている内に電撃的に行くしかねぇと判断。

 アストラル投射したオカルト探偵さんと、召喚した精霊。あとはサムライによる一点突破の速攻である。
 ―――が。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

57 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 23:36:37 ID:pvx3jVVc
まだあるのかw

58 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 23:38:26 ID:k9YeF6m9
今度はなんだw



59 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/26(水) 23:38:59 ID:9FEdN402



     _________________
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:(○).:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.::..:.:.:.|
     |.:.:.:.::.:.:.:.__________.:.:.:.::.:.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|.:.:.:.:: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l: : : : : : : : : : : : : : : : ||.: :.:.: .:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.|l________||.:.:.:.: :. :|
     |.:.:.:.:.:.:.:.: ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄.:.:.:.:.::.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                                     「"滲み出す混濁の紋章"
                                                      "不遜なる狂気の器"
:::  ∨.      !i!  i!     ii!      ,fi'    , - 、    '}i!      }ii!    }:::\ "湧き上がり・否定し・痺れ・瞬き・眠りを妨げる"
::::::  ∨     |t, i!     i!!      {i!    マニリ.    }i!      |i!!    |::::::::..."爬行する鉄の王女"
'、:::::.  ∨    i! it i!     i!!      マk.     ̄     ,リ'      ji!!   }:::::::::::."絶えず自壊する泥の人形"
.∧:::::.  ∨   i!: マ{     'i!i       マト,       ,ィソ      ,iリ   .!:::::::::::."結合せよ"
.. ∧:::::.  ∨-=''i∧  '!     マ!        `マ≧z--z≦イ    _,,,,,_〈リ    i!:::::::::::"反発せよ"
.  ∧::::::. .∨ ,i! 、 ;i     マi,          ̄ ̄      /ニニxイヽ   i!::::::::::::"地に満ち己の無力を知れ"」
./´∧::::::. .∨ i  i!、 .i!      マ、  _,,_               {,.<_゚.ノノ/i!    !_::::::::::::::::::::::::i
.   ∧:::::.  ∨!  i::ヽi!      マ=ニニニt、            〉、>=フ∧!   i!: `≧=- ,_::i!
    ∧::::::......'i!_,,-i:::::::i!        t 乂ゞソ }!        _,,,イ/'  ̄  '   !        `> ,_
.     ∧_, <    i::::::iト,      マニニニニ'/=zzzzzzzz≦- '"´       , ,イ!            .>、
    _, <      ',:::::i!マ、    ー==ニ=イ    ̄ ̄            ,ィ/i!              \
 _,<         ト;:::::i! マt、                        ,.イ/' ,'                    /
<            〉ム::::i! 'マト、                    _,イ='  ,'                   ,/
            |ニニ',::::、  `マ=-,_               _,,<イ´   '              ,ィi/
            iニニム::',   `"'-=ニ=- 、,,,___,,,,,,, -=ニ=- '"     ./            ,、イニ'
               i!ニニニニtY       `""'''''''''''''''''''""´           /           _,、<ニニ/
、            !ニニニニニト,                       /        ._,,<ニニニニニ,'
::::>..、,_        i!ニニニニニムt、                    ,ィ      _,,、<ニニニニニニニ/
::::::::::::::::::::`>...,_    i!ニニニニニニ\}it、                ,イィi!  _,,,-=ニニニニニニニニニニ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...it,_ニニニニニニニム`マ=- ,,_        _,、イイ/i!ー≦ニニニニニニニニニニニニニ/






             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘   「おい、これ音声認識じゃねぇぞ」
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …




                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l   「GM、一回開けた裏口が何故!?
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /     いや何故じゃねぇわ侵入者居たらまず調べるわ」
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「見張り置いてないだけ温情と思えよ。
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ    どこから侵入してきたか調べて、そりゃ閉めるだろ」
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――裏口、再施錠。
 中では対応を協議しているが、時間が経てば結論は出るだろう。その前にどうにかせねばならない我々。
 一計を案ずる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

60 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 23:40:25 ID:ozi5YUTB
黒棺詠唱やめいwwwwww

61 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 23:41:51 ID:LoaPQgbz
>>60
やっぱ一刀火葬じゃないと駄目っぽいよね

62 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 23:46:10 ID:ytTAzhFv
なんでハッカーが管理者権限とか確保してないんだ……?



64 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/26(水) 23:48:06 ID:9FEdN402

                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l  「精霊なら壁抜けれるよね?
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从   中入って実体化してもらってロック開けれないかな?」
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从    「大抵の裏口とか従業員用出入り口って、出るにもカード要らんかったっけ?」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …



                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l  「まずいな。我が策がまるで通用せぬ。
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从   この研究所、難攻不落と見た」
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 一計終了。そして結論。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

65 :梱包済みのやる夫:2018/09/26(水) 23:48:47 ID:hl0swMzw
もぅマヂ無理。
彼氏とゎかれた。
身が焦げ、燻ってぃる。
一死 以て大悪を誅す。
それこそが護廷十三隊の意気と知れ。
破道の九十六『一刀火葬』



66 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/26(水) 23:53:14 ID:9FEdN402


:::  ∨.      !i!  i!     ii!      ,fi'    , - 、    '}i!      }ii!    }:::\
::::::  ∨     |t, i!     i!!      {i!    マニリ.    }i!      |i!!    |::::::::ヽ
'、:::::.  ∨    i! it i!     i!!      マk.     ̄     ,リ'      ji!!   }:::::::::::::ヽ   「選択肢は2つ。
.∧:::::.  ∨   i!: マ{     'i!i       マト,       ,ィソ      ,iリ   .!:::::::::::::::::∨    諦めてミッション終了。こちらがプランA。
.. ∧:::::.  ∨-=''i∧  '!     マ!        `マ≧z--z≦イ    _,,,,,_〈リ    i!:::::::::::::::::::∨   プランBは―――」
.  ∧::::::. .∨ ,i! 、 ;i     マi,          ̄ ̄      /ニニxイヽ   i!:::::::::::::::::::::::',
./´∧::::::. .∨ i  i!、 .i!      マ、  _,,_               {,.<_゚.ノノ/i!    !_::::::::::::::::::::::::i
.   ∧:::::.  ∨!  i::ヽi!      マ=ニニニt、            〉、>=フ∧!   i!: `≧=- ,_::i!
    ∧::::::......'i!_,,-i:::::::i!        t 乂ゞソ }!        _,,,イ/'  ̄  '   !        `> ,_
.     ∧_, <    i::::::iト,      マニニニニ'/=zzzzzzzz≦- '"´       , ,イ!            .>、
    _, <      ',:::::i!マ、    ー==ニ=イ    ̄ ̄            ,ィ/i!              \
 _,<         ト;:::::i! マt、                        ,.イ/' ,'                    /
<            〉ム::::i! 'マト、                    _,イ='  ,'                   ,/
            |ニニ',::::、  `マ=-,_               _,,<イ´   '              ,ィi/
            iニニム::',   `"'-=ニ=- 、,,,___,,,,,,, -=ニ=- '"     ./            ,、イニ'
               i!ニニニニtY       `""'''''''''''''''''''""´           /           _,、<ニニ/
、            !ニニニニニト,                       /        ._,,<ニニニニニ,'
::::>..、,_        i!ニニニニニムt、                    ,ィ      _,,、<ニニニニニニニ/
::::::::::::::::::::`>...,_    i!ニニニニニニ\}it、                ,イィi!  _,,,-=ニニニニニニニニニニ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...it,_ニニニニニニニム`マ=- ,,_        _,、イイ/i!ー≦ニニニニニニニニニニニニニ/





        \               \
           ` "  -   _       ` ̄  ヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : . 、_       }
           !: : : : :/:/: : : ミ:ヽ: : : : : : : ! ̄ヽ、   /
          i!: :l: : /:/メ/: : ヽ!:ヽ: : : : : : | -‐ '  (
            |: : |: : :/ミ/ミ: : : : !l:ヽ : : |: : :|"ヽ - 、二 _` ‐ - 、_
             |: : |: : :|/""`ヾ'´"{~ヾ: : |、: :i!       メ         ̄  ヽ、
             |:.:r|: :-|、.__      {,,斗:.:|'イ、:i        ̄  ~" )      /
          i!: {'|: :.弋ヤヾ、  ''"艾フ:.:.|/: :.i!          _ , '    -‐'´
            i!: : l: : :.|;;;   !    `'ト; |: |: :ハ      ,  '"   /
            /:!: :.|: :.、|    l _    |: ヽ: :、ハ:\ 斗'"´ _  -‐' ´
          /:/|:|:.:|: : :iヘ 、____ ,ィミ.イ|: : ヽ: 、:./, <-‐― 、    「Bは?」
       /: :/: |:/i:|: :ト、 ヽ.   /:::`|ミュ. _彡/::::::::..   .::::::ヽ
      /: 彡' |:| |:!: :i \::::`´::::::l  |: :!: : |ヾ  ::::::    :::::::::|
   _,/.:     /' |:|: :| , ヘ.、::::::/'"~|: :|、: ヽ  :::::::     ::::::::}
. /.::::       /  j'|: :i'´ | /-、"/l .j: :.| \`  .:::.     .::::{
'       ヽ    ヾ:| 、 \ミ_ | ィ'|   j:/ \:::..  :|      .:/
、    |::   \   / N ヽ:::ヽ-|‐"i   :::::::::/::::  /      /
.∨  /     、  〈〈    :::∧|、,、} ::::::/!:::   :/     /|
 ∨       \   \.   :::::∨:/..../.::::ハ  ::/:.     / |
  〉::            /`> 、:::::∨/    ..ハ  .::    /.:  |
  〈 、      ::. \  !::.    >< 、 .::   ∨.::    :::   |
  |::ヽ      ::.  /:.   /( )   () }   .::::ヽ    :::: /  |




:::  ∨.      !i!  i!     ii!      ,fi'    , - 、    '}i!      }ii!    }:::\
::::::  ∨     |t, i!     i!!      {i!    マニリ.    }i!      |i!!    |::::::::ヽ
'、:::::.  ∨    i! it i!     i!!      マk.     ̄     ,リ'      ji!!   }:::::::::::::ヽ   「GO☆RI☆O☆SHI♪」
.∧:::::.  ∨   i!: マ{     'i!i       マト,       ,ィソ      ,iリ   .!:::::::::::::::::∨
.. ∧:::::.  ∨-=''i∧  '!     マ!        `マ≧z--z≦イ    _,,,,,_〈リ    i!:::::::::::::::::::∨
.  ∧::::::. .∨ ,i! 、 ;i     マi,          ̄ ̄      /ニニxイヽ   i!:::::::::::::::::::::::',
./´∧::::::. .∨ i  i!、 .i!      マ、  _,,_               {,.<_゚.ノノ/i!    !_::::::::::::::::::::::::i
.   ∧:::::.  ∨!  i::ヽi!      マ=ニニニt、            〉、>=フ∧!   i!: `≧=- ,_::i!
    ∧::::::......'i!_,,-i:::::::i!        t 乂ゞソ }!        _,,,イ/'  ̄  '   !        `> ,_
.     ∧_, <    i::::::iト,      マニニニニ'/=zzzzzzzz≦- '"´       , ,イ!            .>、
    _, <      ',:::::i!マ、    ー==ニ=イ    ̄ ̄            ,ィ/i!              \
 _,<         ト;:::::i! マt、                        ,.イ/' ,'                    /
<            〉ム::::i! 'マト、                    _,イ='  ,'                   ,/
            |ニニ',::::、  `マ=-,_               _,,<イ´   '              ,ィi/
            iニニム::',   `"'-=ニ=- 、,,,___,,,,,,, -=ニ=- '"     ./            ,、イニ'
               i!ニニニニtY       `""'''''''''''''''''''""´           /           _,、<ニニ/
、            !ニニニニニト,                       /        ._,,<ニニニニニ,'
::::>..、,_        i!ニニニニニムt、                    ,ィ      _,,、<ニニニニニニニ/
::::::::::::::::::::`>...,_    i!ニニニニニニ\}it、                ,イィi!  _,,,-=ニニニニニニニニニニ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...it,_ニニニニニニニム`マ=- ,,_        _,、イイ/i!ー≦ニニニニニニニニニニニニニ/




                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l   「ですよね」
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――搦手出来る奴が居ないんで、諦めるか力攻め。

 せめてもの撹乱として、精霊さんに実体化してもらって嘘エピソードを垂れ流してもらうことに。
 コパオプの死体を『捜索』して、もし誰かに聞かれたら『この付近にある別の施設へのシャドウランの下見に出た
コパオプが帰ってこないんでメイジが探しに出した』という事をホザくよう命令して放流。

 こういう時、人間とは精神構造の違う精霊なので、ある意味、嘘とかバレにくいので便利。
 で、精霊さんを中に放流して、俄に内部が騒がしくなったところで―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

67 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/26(水) 23:57:32 ID:9FEdN402


             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘   「そっちに出すと、もう精霊の助力使い切っちゃうんで注意ね。
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ     敵が上手いことそっちに集中する事を祈れよ」
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …





:::  ∨.      !i!  i!     ii!      ,fi'    , - 、    '}i!      }ii!    }:::\
::::::  ∨     |t, i!     i!!      {i!    マニリ.    }i!      |i!!    |::::::::ヽ  「んむ、抑音機付きのマシンガンで
'、:::::.  ∨    i! it i!     i!!      マk.     ̄     ,リ'      ji!!   }:::::::::::::ヽ   マグロック強引にぶっ壊して、
.∧:::::.  ∨   i!: マ{     'i!i       マト,       ,ィソ      ,iリ   .!:::::::::::::::::∨  動体センサー避けながら
.. ∧:::::.  ∨-=''i∧  '!     マ!        `マ≧z--z≦イ    _,,,,,_〈リ    i!:::::::::::::::::::∨  無駄に洗練された無駄のない
.  ∧::::::. .∨ ,i! 、 ;i     マi,          ̄ ̄      /ニニxイヽ   i!:::::::::::::::::::::::',   無駄な動きで駆け抜けよう」
./´∧::::::. .∨ i  i!、 .i!      マ、  _,,_               {,.<_゚.ノノ/i!    !_::::::::::::::::::::::::i
.   ∧:::::.  ∨!  i::ヽi!      マ=ニニニt、            〉、>=フ∧!   i!: `≧=- ,_::i!
    ∧::::::......'i!_,,-i:::::::i!        t 乂ゞソ }!        _,,,イ/'  ̄  '   !        `> ,_
.     ∧_, <    i::::::iト,      マニニニニ'/=zzzzzzzz≦- '"´       , ,イ!            .>、
    _, <      ',:::::i!マ、    ー==ニ=イ    ̄ ̄            ,ィ/i!              \
 _,<         ト;:::::i! マt、                        ,.イ/' ,'                    /
<            〉ム::::i! 'マト、                    _,イ='  ,'                   ,/
            |ニニ',::::、  `マ=-,_               _,,<イ´   '              ,ィi/
            iニニム::',   `"'-=ニ=- 、,,,___,,,,,,, -=ニ=- '"     ./            ,、イニ'
               i!ニニニニtY       `""'''''''''''''''''''""´           /           _,、<ニニ/
、            !ニニニニニト,                       /        ._,,<ニニニニニ,'
::::>..、,_        i!ニニニニニムt、                    ,ィ      _,,、<ニニニニニニニ/
::::::::::::::::::::`>...,_    i!ニニニニニニ\}it、                ,イィi!  _,,,-=ニニニニニニニニニニ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...it,_ニニニニニニニム`マ=- ,,_        _,、イイ/i!ー≦ニニニニニニニニニニニニニ/


                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l   「僕も祈ろう。さぁ、行くのだ!!」
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |
     }iト、   / / )、 v;ニlニニニニニニニニ二三\|__ ー =彡' /
     | _\_  //__} ,'ニlニニニニニニニニニ二三/-- 、\ )_ . ´

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――で。

 この精霊の話をどんだけ敵が信じたかダイスを振った結果、見事に信じた敵警備員。
 その内容を本社に報告しつつ、通常警備に戻り―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

70 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 00:03:49 ID:F8bfkve3

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――エッジを使い、警備との接触をかいくぐり。
 運良く巡回している精霊にも発見されず、資料室に到着した我々。

 ここか研究室か所長室辺りのどこかだと思うんで、後は運を天に任せた結果、首尾よくデータ保管場所を発見する。
 コンピューター内に保管されたデータは―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「では、簡単なハッキングか、もしくは偽のアクセス用カードキーで
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ    データをコピーできます。
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦     カードキー、事前準備で入手してたよね? 金払って」
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …




                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从   「うん、僕が―――………」
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …


                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |

71 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:04:20 ID:LXMqig9N
死んどるーー!

73 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:05:34 ID:w2SpLjjm
カードキーが死んだ!!

74 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:05:43 ID:nuJ/sHM3
その時、天使が通った…

75 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:05:51 ID:oYrodspR
潜入能力を一手に背負いすぎてめんどくさいことになってるwww



76 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 00:05:59 ID:F8bfkve3



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「君は今どこにいるんだい?」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …


                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从  「警備員詰め所だね」
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |





             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「カードキーは誰が入手してきたんだい?」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …


                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l  「僕だね」
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |






             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「もうひとつ質問良いかな。
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ   ―――アクセス用カードキー、どこいった?」
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …


                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l  「君のようなカンの良いGMは嫌いだよ」
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ※各々のプレイヤー、GM、草生やしまくりの大爆笑中。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

77 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:06:45 ID:+C+rhO9O
こいつぁひでぇや

78 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:06:50 ID:LXMqig9N
PLの言う台詞かwwww  >君のような~

79 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:07:10 ID:w2SpLjjm
そうか……潜入任務の最中に特に関係のない所に立ち入るのは危険だったんだ!



84 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 00:13:12 ID:F8bfkve3


:::  ∨.      !i!  i!     ii!      ,fi'    , - 、    '}i!      }ii!    }:::\
::::::  ∨     |t, i!     i!!      {i!    マニリ.    }i!      |i!!    |::::::::ヽ   「ハッキング能力もカードキーも!
'、:::::.  ∨    i! it i!     i!!      マk.     ̄     ,リ'      ji!!   }:::::::::::::ヽ   全部あいつが持っていった!」
.∧:::::.  ∨   i!: マ{     'i!i       マト,       ,ィソ      ,iリ   .!:::::::::::::::::∨
.. ∧:::::.  ∨-=''i∧  '!     マ!        `マ≧z--z≦イ    _,,,,,_〈リ    i!:::::::::::::::::::∨
.  ∧::::::. .∨ ,i! 、 ;i     マi,          ̄ ̄      /ニニxイヽ   i!:::::::::::::::::::::::',
./´∧::::::. .∨ i  i!、 .i!      マ、  _,,_               {,.<_゚.ノノ/i!    !_::::::::::::::::::::::::i
.   ∧:::::.  ∨!  i::ヽi!      マ=ニニニt、            〉、>=フ∧!   i!: `≧=- ,_::i!
    ∧::::::......'i!_,,-i:::::::i!        t 乂ゞソ }!        _,,,イ/'  ̄  '   !        `> ,_
.     ∧_, <    i::::::iト,      マニニニニ'/=zzzzzzzz≦- '"´       , ,イ!            .>、
    _, <      ',:::::i!マ、    ー==ニ=イ    ̄ ̄            ,ィ/i!              \
 _,<         ト;:::::i! マt、                        ,.イ/' ,'                    /
<            〉ム::::i! 'マト、                    _,イ='  ,'                   ,/
            |ニニ',::::、  `マ=-,_               _,,<イ´   '              ,ィi/
            iニニム::',   `"'-=ニ=- 、,,,___,,,,,,, -=ニ=- '"     ./            ,、イニ'
               i!ニニニニtY       `""'''''''''''''''''''""´           /           _,、<ニニ/
、            !ニニニニニト,                       /        ._,,<ニニニニニ,'
::::>..、,_        i!ニニニニニムt、                    ,ィ      _,,、<ニニニニニニニ/
::::::::::::::::::::`>...,_    i!ニニニニニニ\}it、                ,イィi!  _,,,-=ニニニニニニニニニニ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...it,_ニニニニニニニム`マ=- ,,_        _,、イイ/i!ー≦ニニニニニニニニニニニニニ/




                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l   「あーこれ僕の遺体が本社に引き渡されて、
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从    所有物とか検品されたら精霊の嘘もバレるね。
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(       だが、まだ先だ。まだすべてが終わったわけじゃない」
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /




                      ,へ. ____ ,ヘ、
                    '"~´(⊂ニニ⊃)`~`
                        ̄ ̄ ̄..- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l   「警備員室へ来い。―――このシナリオのキー全てを
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从    そこに置いてきた!!」
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /





             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘   「ホントにな」
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 開かない扉はサイレンサー付けた銃でぶっ壊して移動してたんで、もはや動きがバレるのも時間の問題。
 そしてバレたら、本社なりこの地域の支社なりから30分でガチの精鋭がすっ飛んできて詰み。

 もはやミッション成功を願うならば、カードキーをどこかで手に入れるしかない。
 そして、我々気付く。

「資料室の隣―――所長室じゃね? 絶対ランクの高いキー持ってね?」

 もはや、隠密行動を捨ててのダイナミックお邪魔しますが始まろうとしていた―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

85 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:14:47 ID:w2SpLjjm
こんなの潜入任務じゃないわ!ただの押し入り強盗よ!!wwwwwwww

86 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:15:04 ID:FZwPg11l
行き当たりばったりww

88 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:16:02 ID:/KniYdSY
強盗www



89 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 00:17:54 ID:F8bfkve3
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

92 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 00:19:04 ID:F8bfkve3
なお、多分ここから生き残るための最適解は、

「技能無しでハッキングに挑んでエッジ燃やしてクリティカルサクセスさせてトンズラ」

だった模様。

93 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 00:20:07 ID:F8bfkve3
しかし、小ネタ的なもんでも投下するとエンジンかかってくるな。
一度走り出すのは大変だけど、走り出しちゃえばイケる的な。

明日は日中からやってく見込みですんで、お時間ある方はご参加お願いしまっす。
このプレイレポは多分次回で終わりかな。

94 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 00:24:39 ID:F8bfkve3
なお、このプレイレポ単体でも需要あるんじゃないかと言われたが、どうかは知らぬ。

95 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:26:35 ID:QahAARxE
普通にリプレイとして面白いのではないかと思いますよ
プレイングとしてもですが、皆様方のやり取りは見ていて非常に楽しい

97 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:28:31 ID:ZwdS6HcT
実際需要はある、普通に見てて楽しいですし



98 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 00:29:22 ID:F8bfkve3
だが、カッコいいサイバーパンクとは真逆路線走ってるからなwwww

100 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:30:06 ID:w2SpLjjm
潜入中にトイレを見学するのは危ないからやめよう(こなみ

101 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:30:23 ID:LXMqig9N
何か問題があるのかね?(たのしい たのしい)

103 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:31:30 ID:ax5fzoTR
第6世界、シリアスだけじゃなくて愉快な外人みたいなチームもいるはずよなw

104 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:32:22 ID:DpiymaLq
でも面白いは何よりも優先できる気がするwwwwwwwwww



106 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 00:42:41 ID:F8bfkve3
…………あ。

108 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 00:43:10 ID:F8bfkve3
あああああ!! ガスマスク! ガスマスクAAあるキャラ居た!
ザクII霞も面白いけど、こっちもあったか!!

109 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 00:43:21 ID:F8bfkve3
             __             __
.       _ ィニニ㌻ニミニヽ       ''^´        - _
.     x=xニニ/ニニニニΥニ_   /   ⌒\          -
     ∥ニニ|ニニ{ニニニニニ } ニ| ./   /     \     _彡===ミx、
.      {{ニニjニニ人ニニニニ ノ ニ| /   /    _ ===''''^^^`   - \\
.      乂ニメニニニ`ーー彡ニニ|=======^^^``|  \  |  . .   ´_ \
       7/ニニニニニニニニニニニ j.   i  i    イ  ̄ ̄` | . : : : .  ´
      7‐…ミニニニニx=ミニノ     |  |    |i \:|  ¦ : :| : : . |
    __Λニニ/∨ニニ{ニニニY  | イ´| ̄|   ノ抖==ミ|  ¦___人____ |
. / {::::::{ニ{ニニ}ニ}ニニ{ニニニノ | | |__人    jIれびよ  | : :`Y´ : : |
 {ニニ{::::人ニΥニニメニニニ>''´  八  jIれび\   | V^ツ  ノ : : |: : : : : |
 {ニニ乂:::: `===彡>''´  | |   \{( Vツ \ |   //   : : : : \:
. Vニニニ/{{ ̄ ̄.    | |八   乂_  ヽ    //    从: : \ \
  ゙'…'゛. 乂         | 人 \{\ 人     ‐     /     /: : ヽ: . ` ー
.         \\      .¦   /:.:\个: . .    イ/    ィ行ニ::| : .  |
.          \\    /i.   / : : : : :| : : :l:|   ,:′ /=ニ=ニj::| : .  |
              \\ ./   , ': : : : : : :|: : : |: |_/  /-^\ニ=,}::| :i  ⅰ
              \,/  /: : : : : : : :.| : : /::::/  /ーニ-ニ\ソ::| :|   |!
               /  / : : : : : :/´ ̄::/:::::::/  /ニ-ニ-ニ-ニ) :| :|   |:!
                 /  / : : : :/ {:::::ーァK:::::/  ,- ニ -ニ-ニ-Λ:. :|   |:i:
            /  / : : / : :ノ:::::;;ノ{_;   {- ニ - ニ-ニーΛ.:|   |:i:!
              /  /: : : : : __ -=ニ=ニ=ニ ;  . : :|=- ニ - ニ-ニーΛ:. !:!
.    __      /  / : :_、-=-(/ニ=ニ=ニ=ー| : :{八 ニ- ニ - ニーニΛ:. !!
   /⌒ミ    /  / /ニ=ニ=/=ニ=ニ=ニ=ニ| : :{=-\ ニ - ニ - ニ- Λ:.!
.  //      /  / ;-ニ=ニ=ニ{=ニ=ニ=ニ=ニ八 : :{=-ニ= ∨ ニ - ニ -=>''゛
 //      /  / /|-ニ=ニ=ニ =ニ=ニ=ニ=ニ=-\乂ニ=ニ{∨ ニ->''゛ : : : : :
. { {        /  / / :|ーニ=ニ=/\ーニー=ニ=- ̄ニ-ニ-ニ-ノ{j>''゛ : : : : : : : :
. { {.       /  / //|ニ-ニ-ニ-(_ ニ- ニ - ニ -ニ-ニ-ニ>''゛ : : : : : : : : : : : :
 い     /   { / ー|ニ-ニ-ニ-ニ- ニ - ニ -ニ-ニ-ニ-/.: : : :. :. :.__ -=つ : :
  \ー―,′ ./=-=-|ニ- ニ-ニ-ニ- ニ - ニ -ニ-ニ- /: : :.__ -=ニ=- ̄: :__ノ
.     ̄{ /ニーニーニ|ニ- ニ _,、 -''^´⌒>、ニ-こ少′: :こ=- ̄: : _/ニ -
.     /ニーニーニーニ|、 -''^´ _,、 -''^´: : 'i,: : : :¨^ヽ: : : : : : : :/ニ -ニ -ニ
     -ニ‐ニ‐_,、 -''^´ _,、 <´: : : : : : : : : :.'i, : : : : 八.: : : :./ -ニ -ニ -ニ
   - _,、 -''^´ _,、 -''^´::::::::C): : : : : : : : : : : :'i, _,ィこニ= /-ニ -ニ -ニ -ニ
_,、 -''^´ _,、 -⇔=………==''゙.: : : : : : : :. :. :.ィi{ΞΞΞ/ニ -ニ -ニ -ニ -ニ
 _,、 -''^´ ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : :._,、 -''^´ }Ξ>''^´ニ -ニ -ニ -ニ -ニノ

ほらガスマスク。

110 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:43:35 ID:ax5fzoTR
なんとw

112 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:43:54 ID:XsLcjcAP
いたな
いてしまったな…

113 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:44:38 ID:UY4Fs09C
なんでガスマスクあるんだよw

114 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:45:02 ID:cekSIR43
みてみて、これが後になってこの手があったか!ってなったときの顔



115 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 00:45:58 ID:F8bfkve3
なお、身内の反応

「禁輸品じゃねぇか………」

クソワロス

116 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:46:31 ID:ytQpfFh5
息を吸うようにクリティカる人はちょっとw

117 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:46:38 ID:piA3D7Lu
(確か募集の時点でガスマスクこころ挙げてる方が居たような気gいやよそう、俺のry)

118 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:47:28 ID:cekSIR43
相棒に摩ァ!を投入するだって?

119 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:49:24 ID:ioLY1vly
摩ァ!は完全出禁枠だから(震え声)

120 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:49:41 ID:ZwdS6HcT
禁輸品扱いwww

126 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:55:03 ID:piA3D7Lu
普通に考えて言いがかりも甚だしい筈なのに圧倒的な納得感を伴う様はあれね
「アスランサー弱体化した結果暴れ回ってしまい申し訳ない」のフレーズに似てる気がする(

127 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 00:56:09 ID:2mTXHkaJ
アスランサーはまさに言いがかりレベルで弱体化したからな…w
なお結果

131 :梱包済みのやる夫:2018/09/27(木) 05:50:46 ID:EZcasIEa
思考と条件は多少違うが、アーチャー復権の場合は検証するとアスランサーが優勝する確率は4%(50回試算)
仕切り直しがあると5%(40回試算)
データパックの場合は14%(50回試算)、仕切り直し省くと0%(10回試算)
アスラにとっては誤差レベルよ



132 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 08:14:31 ID:F8bfkve3
>>131
計算&実験あざっす。
そして計算を無視していくアスラのスタイル。あいつホントなんなの

135 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/27(木) 08:49:55 ID:F8bfkve3
確率の足りない分は! 無策特攻で補えばいい!!
関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する