おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/09/17(月)
5596 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 19:46:03 ID:p4/TbgbT
あ、ちなみにシャドウランサンプルシナリオは無事に全滅しました


5597 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 19:46:38 ID:L9SiBVkm
なにが おこった

5598 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 19:47:55 ID:84L8Eo9J
無事 とは

5599 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 19:49:09 ID:knvBlIBm
敗因は何だったのだろう、先手とられた?

5600 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 19:49:31 ID:Jpo2zub/
やはりお前ら新入りにシャドウランをやる資格は無い!(ムギャオー並感)

5602 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 19:52:17 ID:knvBlIBm
>>5600
そういうギャグを言う流れではないべ



5606 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 19:55:38 ID:p4/TbgbT
>>5600
ククク、良かろう。では我々が如何に戦ったのかを見せてやろう、今度な!

5618 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 21:24:11 ID:p4/TbgbT
▼だいたいこんな調子


             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从    「えー、さて。
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ    では、シャドウランのシステムに慣れ、我々でもシャドウランが
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ     出来るんだと証明する意味を込めまして。
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\    サンプルキャラクターで、フード男さんにサンプルとして作って貰った
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉    シナリオの攻略にチャレンジですな」
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …



                       _ 、-- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /    「うっす、どうも。コパート・オプ・スペシャリストです」
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |
     }iト、   / / )、 v;ニlニニニニニニニニ二三\|__ ー =彡' /
     | _\_  //__} ,'ニlニニニニニニニニニ二三/-- 、\ )_ . ´
     乂__/jI斗、__ノlニ|OニニニニニOニ二ニ=‐ァ' ∨ }\ y'
       (ヽ三三ニニ`r┐-,二二二二ニニ=-<   ,  ∨ / (
       )-}二二ニニ(@) {              } 〈 〈  V _-'
       ー'、ニニニニ==}_}-'-   _      }  >) __ハ 〉
          ̄   ノニニ/二二二二ニニ=--r/ ;//  /´
            〈ニニニ>.,ニニ二二二三三ニ=---=r'
             }ト、ニニ/_`__、ニニ二二三三_xti(
            ノー:ヽイ::{{::::::=}}iト、ニニ二/:::::::::|






:::  ∨.      !i!  i!     ii!      ,fi'    , - 、    '}i!      }ii!    }:::\
::::::  ∨     |t, i!     i!!      {i!    マニリ.    }i!      |i!!    |::::::::ヽ
'、:::::.  ∨    i! it i!     i!!      マk.     ̄     ,リ'      ji!!   }:::::::::::::ヽ
.∧:::::.  ∨   i!: マ{     'i!i       マト,       ,ィソ      ,iリ   .!:::::::::::::::::∨
.. ∧:::::.  ∨-=''i∧  '!     マ!        `マ≧z--z≦イ    _,,,,,_〈リ    i!:::::::::::::::::::∨   「ストリートサムライです」
.  ∧::::::. .∨ ,i! 、 ;i     マi,          ̄ ̄      /ニニxイヽ   i!:::::::::::::::::::::::',
./´∧::::::. .∨ i  i!、 .i!      マ、  _,,_               {,.<_゚.ノノ/i!    !_::::::::::::::::::::::::i
.   ∧:::::.  ∨!  i::ヽi!      マ=ニニニt、            〉、>=フ∧!   i!: `≧=- ,_::i!
    ∧::::::......'i!_,,-i:::::::i!        t 乂ゞソ }!        _,,,イ/'  ̄  '   !        `> ,_
.     ∧_, <    i::::::iト,      マニニニニ'/=zzzzzzzz≦- '"´       , ,イ!            .>、
    _, <      ',:::::i!マ、    ー==ニ=イ    ̄ ̄            ,ィ/i!              \
 _,<         ト;:::::i! マt、                        ,.イ/' ,'                    /
<            〉ム::::i! 'マト、                    _,イ='  ,'                   ,/
            |ニニ',::::、  `マ=-,_               _,,<イ´   '              ,ィi/
            iニニム::',   `"'-=ニ=- 、,,,___,,,,,,, -=ニ=- '"     ./            ,、イニ'
               i!ニニニニtY       `""'''''''''''''''''''""´           /           _,、<ニニ/
、            !ニニニニニト,                       /        ._,,<ニニニニニ,'
::::>..、,_        i!ニニニニニムt、                    ,ィ      _,,、<ニニニニニニニ/
::::::::::::::::::::`>...,_    i!ニニニニニニ\}it、                ,イィi!  _,,,-=ニニニニニニニニニニ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...it,_ニニニニニニニム`マ=- ,,_        _,、イイ/i!ー≦ニニニニニニニニニニニニニ/




        \               \
           ` "  -   _       ` ̄  ヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : . 、_       }
           !: : : : :/:/: : : ミ:ヽ: : : : : : : ! ̄ヽ、   /
          i!: :l: : /:/メ/: : ヽ!:ヽ: : : : : : | -‐ '  (
            |: : |: : :/ミ/ミ: : : : !l:ヽ : : |: : :|"ヽ - 、二 _` ‐ - 、_
             |: : |: : :|/""`ヾ'´"{~ヾ: : |、: :i!       メ         ̄  ヽ、
             |:.:r|: :-|、.__      {,,斗:.:|'イ、:i        ̄  ~" )      /
          i!: {'|: :.弋ヤヾ、  ''"艾フ:.:.|/: :.i!          _ , '    -‐'´
            i!: : l: : :.|;;;   !    `'ト; |: |: :ハ      ,  '"   /
            /:!: :.|: :.、|    l _    |: ヽ: :、ハ:\ 斗'"´ _  -‐' ´
          /:/|:|:.:|: : :iヘ 、____ ,ィミ.イ|: : ヽ: 、:./, <-‐― 、
       /: :/: |:/i:|: :ト、 ヽ.   /:::`|ミュ. _彡/::::::::..   .::::::ヽ   「オカルト探偵です。
      /: 彡' |:| |:!: :i \::::`´::::::l  |: :!: : |ヾ  ::::::    :::::::::|    がんばります。よろしく」
   _,/.:     /' |:|: :| , ヘ.、::::::/'"~|: :|、: ヽ  :::::::     ::::::::}
. /.::::       /  j'|: :i'´ | /-、"/l .j: :.| \`  .:::.     .::::{
'       ヽ    ヾ:| 、 \ミ_ | ィ'|   j:/ \:::..  :|      .:/
、    |::   \   / N ヽ:::ヽ-|‐"i   :::::::::/::::  /      /
.∨  /     、  〈〈    :::∧|、,、} ::::::/!:::   :/     /|
 ∨       \   \.   :::::∨:/..../.::::ハ  ::/:.     / |
  〉::            /`> 、:::::∨/    ..ハ  .::    /.:  |
  〈 、      ::. \  !::.    >< 、 .::   ∨.::    :::   |
  |::ヽ      ::.  /:.   /( )   () }   .::::ヽ    :::: /  |

5619 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 21:24:37 ID:p4/TbgbT


             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …




             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「……もう少しコメントは?」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …



                       _ 、-- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l   「いや、前回に10回を超える屠殺があったので、
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从    今回も1回目は死ぬと思ってるんで、
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /      あまりキャラ付け深めてもなぁと」
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |
     }iト、   / / )、 v;ニlニニニニニニニニ二三\|__ ー =彡' /
     | _\_  //__} ,'ニlニニニニニニニニニ二三/-- 、\ )_ . ´
     乂__/jI斗、__ノlニ|OニニニニニOニ二ニ=‐ァ' ∨ }\ y'
       (ヽ三三ニニ`r┐-,二二二二ニニ=-<   ,  ∨ / (
       )-}二二ニニ(@) {              } 〈 〈  V _-'
       ー'、ニニニニ==}_}-'-   _      }  >) __ハ 〉
          ̄   ノニニ/二二二二ニニ=--r/ ;//  /´
            〈ニニニ>.,ニニ二二二三三ニ=---=r'
             }ト、ニニ/_`__、ニニ二二三三_xti(
            ノー:ヽイ::{{::::::=}}iト、ニニ二/:::::::::|



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 このちょっと前に反骨精神と深夜テンションによるシャドウランシナリオが行われており、数多の死者とシナリオ失敗を
くぐり抜け、1度だけ生存者1名でシナリオ成功をしている。
 ちなみに、簡単な顧客データを盗み出すシナリオだったのだが、警備の厳重さはメガコーポの重要施設クラスだったらしい。
 設定バランスを知らぬ初心者ならではのミスである。

 なお、その様子は中盤以降はTRPGセッションというより、チャート作成と最適化によるRTAの様相を呈していた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5621 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 21:25:27 ID:p4/TbgbT

             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘  「んーまぁ、今回も1回位は失敗するかもしれんけどさぁ。
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从     何かこう、自己紹介的なものはねぇの?」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …





:::  ∨.      !i!  i!     ii!      ,fi'    , - 、    '}i!      }ii!    }:::\
::::::  ∨     |t, i!     i!!      {i!    マニリ.    }i!      |i!!    |::::::::ヽ
'、:::::.  ∨    i! it i!     i!!      マk.     ̄     ,リ'      ji!!   }:::::::::::::ヽ    「あ、毛玉です」
.∧:::::.  ∨   i!: マ{     'i!i       マト,       ,ィソ      ,iリ   .!:::::::::::::::::∨
.. ∧:::::.  ∨-=''i∧  '!     マ!        `マ≧z--z≦イ    _,,,,,_〈リ    i!:::::::::::::::::::∨
.  ∧::::::. .∨ ,i! 、 ;i     マi,          ̄ ̄      /ニニxイヽ   i!:::::::::::::::::::::::',
./´∧::::::. .∨ i  i!、 .i!      マ、  _,,_               {,.<_゚.ノノ/i!    !_::::::::::::::::::::::::i
.   ∧:::::.  ∨!  i::ヽi!      マ=ニニニt、            〉、>=フ∧!   i!: `≧=- ,_::i!
    ∧::::::......'i!_,,-i:::::::i!        t 乂ゞソ }!        _,,,イ/'  ̄  '   !        `> ,_
.     ∧_, <    i::::::iト,      マニニニニ'/=zzzzzzzz≦- '"´       , ,イ!            .>、
    _, <      ',:::::i!マ、    ー==ニ=イ    ̄ ̄            ,ィ/i!              \
 _,<         ト;:::::i! マt、                        ,.イ/' ,'                    /
<            〉ム::::i! 'マト、                    _,イ='  ,'                   ,/
            |ニニ',::::、  `マ=-,_               _,,<イ´   '              ,ィi/
            iニニム::',   `"'-=ニ=- 、,,,___,,,,,,, -=ニ=- '"     ./            ,、イニ'
               i!ニニニニtY       `""'''''''''''''''''''""´           /           _,、<ニニ/
、            !ニニニニニト,                       /        ._,,<ニニニニニ,'
::::>..、,_        i!ニニニニニムt、                    ,ィ      _,,、<ニニニニニニニ/
::::::::::::::::::::`>...,_    i!ニニニニニニ\}it、                ,イィi!  _,,,-=ニニニニニニニニニニ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...it,_ニニニニニニニム`マ=- ,,_        _,、イイ/i!ー≦ニニニニニニニニニニニニニ/




        \               \
           ` "  -   _       ` ̄  ヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : . 、_       }
           !: : : : :/:/: : : ミ:ヽ: : : : : : : ! ̄ヽ、   /
          i!: :l: : /:/メ/: : ヽ!:ヽ: : : : : : | -‐ '  (
            |: : |: : :/ミ/ミ: : : : !l:ヽ : : |: : :|"ヽ - 、二 _` ‐ - 、_
             |: : |: : :|/""`ヾ'´"{~ヾ: : |、: :i!       メ         ̄  ヽ、
             |:.:r|: :-|、.__      {,,斗:.:|'イ、:i        ̄  ~" )      /
          i!: {'|: :.弋ヤヾ、  ''"艾フ:.:.|/: :.i!          _ , '    -‐'´
            i!: : l: : :.|;;;   !    `'ト; |: |: :ハ      ,  '"   /
            /:!: :.|: :.、|    l _    |: ヽ: :、ハ:\ 斗'"´ _  -‐' ´
          /:/|:|:.:|: : :iヘ 、____ ,ィミ.イ|: : ヽ: 、:./, <-‐― 、    「夜桜オリオンズやってます、どうも」
       /: :/: |:/i:|: :ト、 ヽ.   /:::`|ミュ. _彡/::::::::..   .::::::ヽ
      /: 彡' |:| |:!: :i \::::`´::::::l  |: :!: : |ヾ  ::::::    :::::::::|
   _,/.:     /' |:|: :| , ヘ.、::::::/'"~|: :|、: ヽ  :::::::     ::::::::}
. /.::::       /  j'|: :i'´ | /-、"/l .j: :.| \`  .:::.     .::::{
'       ヽ    ヾ:| 、 \ミ_ | ィ'|   j:/ \:::..  :|      .:/
、    |::   \   / N ヽ:::ヽ-|‐"i   :::::::::/::::  /      /
.∨  /     、  〈〈    :::∧|、,、} ::::::/!:::   :/     /|
 ∨       \   \.   :::::∨:/..../.::::ハ  ::/:.     / |
  〉::            /`> 、:::::∨/    ..ハ  .::    /.:  |
  〈 、      ::. \  !::.    >< 、 .::   ∨.::    :::   |
  |::ヽ      ::.  /:.   /( )   () }   .::::ヽ    :::: /  |


                       _ 、-- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从   「―――ああ!!(納得)
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /     そういう話でしたら、園芸部です」
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |
     }iト、   / / )、 v;ニlニニニニニニニニ二三\|__ ー =彡' /
     | _\_  //__} ,'ニlニニニニニニニニニ二三/-- 、\ )_ . ´
     乂__/jI斗、__ノlニ|OニニニニニOニ二ニ=‐ァ' ∨ }\ y'
       (ヽ三三ニニ`r┐-,二二二二ニニ=-<   ,  ∨ / (
       )-}二二ニニ(@) {              } 〈 〈  V _-'
       ー'、ニニニニ==}_}-'-   _      }  >) __ハ 〉
          ̄   ノニニ/二二二二ニニ=--r/ ;//  /´
            〈ニニニ>.,ニニ二二二三三ニ=---=r'
             }ト、ニニ/_`__、ニニ二二三三_xti(
            ノー:ヽイ::{{::::::=}}iト、ニニ二/:::::::::|




             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘  「誰が推しアイドル部の話をしろと言った。
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从     もう良いよ、お前らのチーム名、ザリガニオリオンな」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …



:::  ∨.      !i!  i!     ii!      ,fi'    , - 、    '}i!      }ii!    }:::\
::::::  ∨     |t, i!     i!!      {i!    マニリ.    }i!      |i!!    |::::::::ヽ
'、:::::.  ∨    i! it i!     i!!      マk.     ̄     ,リ'      ji!!   }:::::::::::::ヽ    「麻雀打てそう(小並感)」
.∧:::::.  ∨   i!: マ{     'i!i       マト,       ,ィソ      ,iリ   .!:::::::::::::::::∨
.. ∧:::::.  ∨-=''i∧  '!     マ!        `マ≧z--z≦イ    _,,,,,_〈リ    i!:::::::::::::::::::∨
.  ∧::::::. .∨ ,i! 、 ;i     マi,          ̄ ̄      /ニニxイヽ   i!:::::::::::::::::::::::',
./´∧::::::. .∨ i  i!、 .i!      マ、  _,,_               {,.<_゚.ノノ/i!    !_::::::::::::::::::::::::i
.   ∧:::::.  ∨!  i::ヽi!      マ=ニニニt、            〉、>=フ∧!   i!: `≧=- ,_::i!
    ∧::::::......'i!_,,-i:::::::i!        t 乂ゞソ }!        _,,,イ/'  ̄  '   !        `> ,_
.     ∧_, <    i::::::iト,      マニニニニ'/=zzzzzzzz≦- '"´       , ,イ!            .>、
    _, <      ',:::::i!マ、    ー==ニ=イ    ̄ ̄            ,ィ/i!              \
 _,<         ト;:::::i! マt、                        ,.イ/' ,'                    /
<            〉ム::::i! 'マト、                    _,イ='  ,'                   ,/
            |ニニ',::::、  `マ=-,_               _,,<イ´   '              ,ィi/
            iニニム::',   `"'-=ニ=- 、,,,___,,,,,,, -=ニ=- '"     ./            ,、イニ'
               i!ニニニニtY       `""'''''''''''''''''''""´           /           _,、<ニニ/
、            !ニニニニニト,                       /        ._,,<ニニニニニ,'
::::>..、,_        i!ニニニニニムt、                    ,ィ      _,,、<ニニニニニニニ/
::::::::::::::::::::`>...,_    i!ニニニニニニ\}it、                ,イィi!  _,,,-=ニニニニニニニニニニ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...it,_ニニニニニニニム`マ=- ,,_        _,、イイ/i!ー≦ニニニニニニニニニニニニニ/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 アイドル部。最近サークル内で流行中のVtuberである。.LIVE(アップランド社)所属のVtuber達であり、プロデューサーの
ばあちゃる氏をして「全員狂人」と言わしめるキャラの濃さがウリ。……ウリ?
 実際の所、清楚(Vtuber的な意味で)な人物が多いが、それはそれとして人間的に好感の持てる発言が多い人物が
かなり所属しているのも、サークル内での人気の理由か。

 ちなみに「毛玉」「園芸部」「夜桜オリオンズ」は各々の推しアイドル部のファンの通称。
 理由は各々あるが、夜桜オリオンズは配信時にコラボ相手との通信環境の関係か、聞き間違いを連発し「緑オリオン」
やら「ザリガニオリオン」やらの迷言を連発したエゴサ雀鬼こと夜桜たまさんのファンの通称。

 「麻雀四面打ちしながら配信のコメントに反応・返信」という脅威のマルチタスクぶりは驚愕を通り越して甘引きである。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5623 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 21:26:10 ID:p4/TbgbT

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ともあれ、なんやかんやで「ザリガニオリオン」とチーム名を決定し。
 ある程度シャドウランニングの経験を積んだプロ集団という設定で(まぁ400BPキャラなので、能力的には一流だし)、
彼らにMr.ジョンソンからの依頼が入る所からざっくりスタート。

 依頼主はアレスの子会社の一つであり、世界有数のレンタコップ会社でもあるAクラス企業「ナイト・エラント」。
 そこのMr.ジョンソンからの依頼は、とあるAAランク企業の研究所から銃器の研究資料を盗み出すこと。
 その企業にとっては重要な資料ではないようであるが、ナイト・エラントからすれば今開発している銃器の研究に
転用できそうであり、首尾よく入手できれば研究のステップを1つ、2つスキップ出来そうだとのことである。

 ともあれ、その辺りの事情は深く首を突っ込む部分ではないので、裏とりはするとしつつ。
 ザリガニオリオン、出撃である。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

             !     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ;:.:.:.!       /ィ:.:.:.:.}:.:.:.:ハ
              !     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:.;:.:.:.:. :i:.:.:i      /:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.ソ
           l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:. :.:!:.:.i:.:.、:.:.:.:./ }:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.l″
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃⌒ ,!:.:.:.:.:.:.i:.:.i:.:.:.卞、'  l:.:.:.:.:.:.l:.:.:.l
             |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{′〃ミ|:.:.:.:.:.:.i:.:.i:.:.:.:.レミメ、|:.:.:.:.:.:!:.:.:.|  「侵入してからもたもたしていると、
              l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l      !:.:.:.:.:.:l:.:.!:.:.:.:トィ}ヽミメ}:.:.:.:.:.:!:.:.:.l    AAランク企業の警備の本隊が来る。
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘィ 、i、 |:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.!ili> イ:.:.:.:.:.:l:.:.:.:|                    フラットライン
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ ヽー!:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:|  `゙゙ V:.:.:.:.l:.:.:.:.!   そうなったら、僕達は纏めてお 陀 仏だぞ」
          !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.キィ l:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.!     V:.:.:.l:.:.:.:.|
             j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イハ l:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.!    _..〉:.:.:!:.:.:.:.!
            ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ'  Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l_   (:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.l
            ,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.l/    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l =-ミ、:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.l
           ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l三三二-!:.l!:.:.:.:.:.:.:.:.!   イ:.:\、:.:.( :.:.:.:.:!
          ,:.:.:.:.:.:.:.,′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:l三三三=!:.ll:.:.:.:.:.:.:.:l  {:.:.:.:.:.:.:\、):.:.:.:.!
         :.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l三三三=!:l !:.:.:.:.:.:.:!ミイ_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.l
        :.:.:.:.:.,′:.:.:.:.:.,i:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:!三三三:l:.l l:.:.:.:.:.:.l三三ミメ、:.:.:.:!:.:.:.:.l
        :.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.;イ:.:.:.:.:.:.:.l:.:.',:.:.:.:.l三三三l!:! :!:.:.:.:.:.l三三三三ヽ:.:l:.:.:.:.:l
        :.:.:./:.:.:.:.:./lリ′:.:.ノ:.:.!:.:.ハ:.:.:.:lニニニニニリ=l:.:.:.:.:.:トミ三三三三\:.:.:l
        :.:./:.:.:.:.:./:/:.:.:./j:.:.:l:.:.:.:.}:.:.:.:!三三三三!:.:.:.:.:.!三ニ>.、三三ニ\





             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「じゃけん、そうならないようにしっかり準備していってくださいねぇ~。
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ   あ、依頼人は前金として全員で1500新円を払います」
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …

5624 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 21:27:17 ID:p4/TbgbT



                       _ 、-- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l  「よし、装備を揃えよう!」
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |
     }iト、   / / )、 v;ニlニニニニニニニニ二三\|__ ー =彡' /
     | _\_  //__} ,'ニlニニニニニニニニニ二三/-- 、\ )_ . ´
     乂__/jI斗、__ノlニ|OニニニニニOニ二ニ=‐ァ' ∨ }\ y'
       (ヽ三三ニニ`r┐-,二二二二ニニ=-<   ,  ∨ / (
       )-}二二ニニ(@) {              } 〈 〈  V _-'
       ー'、ニニニニ==}_}-'-   _      }  >) __ハ 〉
          ̄   ノニニ/二二二二ニニ=--r/ ;//  /´
            〈ニニニ>.,ニニ二二二三三ニ=---=r'
             }ト、ニニ/_`__、ニニ二二三三_xti(
            ノー:ヽイ::{{::::::=}}iト、ニニ二/:::::::::|




:::  ∨.      !i!  i!     ii!      ,fi'    , - 、    '}i!      }ii!    }:::\
::::::  ∨     |t, i!     i!!      {i!    マニリ.    }i!      |i!!    |::::::::ヽ
'、:::::.  ∨    i! it i!     i!!      マk.     ̄     ,リ'      ji!!   }:::::::::::::ヽ
.∧:::::.  ∨   i!: マ{     'i!i       マト,       ,ィソ      ,iリ   .!:::::::::::::::::∨   「前金で装備揃える。
.. ∧:::::.  ∨-=''i∧  '!     マ!        `マ≧z--z≦イ    _,,,,,_〈リ    i!:::::::::::::::::::∨   SW2.0辺りの最初を思い出すな……」
.  ∧::::::. .∨ ,i! 、 ;i     マi,          ̄ ̄      /ニニxイヽ   i!:::::::::::::::::::::::',
./´∧::::::. .∨ i  i!、 .i!      マ、  _,,_               {,.<_゚.ノノ/i!    !_::::::::::::::::::::::::i
.   ∧:::::.  ∨!  i::ヽi!      マ=ニニニt、            〉、>=フ∧!   i!: `≧=- ,_::i!
    ∧::::::......'i!_,,-i:::::::i!        t 乂ゞソ }!        _,,,イ/'  ̄  '   !        `> ,_
.     ∧_, <    i::::::iト,      マニニニニ'/=zzzzzzzz≦- '"´       , ,イ!            .>、
    _, <      ',:::::i!マ、    ー==ニ=イ    ̄ ̄            ,ィ/i!              \
 _,<         ト;:::::i! マt、                        ,.イ/' ,'                    /
<            〉ム::::i! 'マト、                    _,イ='  ,'                   ,/
            |ニニ',::::、  `マ=-,_               _,,<イ´   '              ,ィi/
            iニニム::',   `"'-=ニ=- 、,,,___,,,,,,, -=ニ=- '"     ./            ,、イニ'
               i!ニニニニtY       `""'''''''''''''''''''""´           /           _,、<ニニ/
、            !ニニニニニト,                       /        ._,,<ニニニニニ,'
::::>..、,_        i!ニニニニニムt、                    ,ィ      _,,、<ニニニニニニニ/
::::::::::::::::::::`>...,_    i!ニニニニニニ\}it、                ,イィi!  _,,,-=ニニニニニニニニニニ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...it,_ニニニニニニニム`マ=- ,,_        _,、イイ/i!ー≦ニニニニニニニニニニニニニ/




                       _ 、-- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /   「だってデータ的に足りてない物が
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(     多すぎるんだモン……」
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |
     }iト、   / / )、 v;ニlニニニニニニニニ二三\|__ ー =彡' /
     | _\_  //__} ,'ニlニニニニニニニニニ二三/-- 、\ )_ . ´
     乂__/jI斗、__ノlニ|OニニニニニOニ二ニ=‐ァ' ∨ }\ y'
       (ヽ三三ニニ`r┐-,二二二二ニニ=-<   ,  ∨ / (
       )-}二二ニニ(@) {              } 〈 〈  V _-'
       ー'、ニニニニ==}_}-'-   _      }  >) __ハ 〉
          ̄   ノニニ/二二二二ニニ=--r/ ;//  /´
            〈ニニニ>.,ニニ二二二三三ニ=---=r'
             }ト、ニニ/_`__、ニニ二二三三_xti(
            ノー:ヽイ::{{::::::=}}iト、ニニ二/:::::::::|


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――ちなみに。
 シャドウランのサンプルキャラは、お世辞にも『強い組み方』をされているとは言い難く、どのキャラも欲しい要素や
装備やら、何かしら痒い所に手が届かないキャラが多い。

 その為、準備期間と準備資金を貰ったので、ここで手分けして情報収集と装備品購入タイム。
 とはいえ、元々キャラクター作成時の持ち越し資金がかなり多いコパート・オプ・スペシャリストの財布に残り2名が
たかりまくる有様であるのだが。

 幸いキャラクター作成時のデータでは資金面に余裕がありまくるコパート・オプ・スペシャリスト、ジョンソン相手に交渉し
前金の半分をこの依頼で使い捨てるつもりの偽造SINに交換してもらう。
 基本的にシャドウラン、一般的に流通している品を買い物するだけならお金を払えばいいのだが、買い物のデータは
偽造SINに蓄積されていくので色々と厄介なのだ。

 で、その買い物用の使い捨て偽造SINを持っての買い物、情報収集へと分業して行動開始。
 裏取りそのものは(メタ的にGMが保証を出してくれたので)データ的には簡単に済みつつ。
 セーフハウスへの集合を約束して別れたシャドウランナー達であった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5625 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 21:28:34 ID:dCxBYdzh
このあたりは現実もだいぶ追いついてきたね >蓄積される

5627 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 21:35:25 ID:lq99FiUz
買い物データが蓄積するとどういうデメリットがあるんだろう

5630 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 21:38:12 ID:Vs8mOr7W
>>5627
下手ものを買うと捕まる

のでそういうのは、足のつかないクレッドステッッィクで買い物するのが基本だとか。依頼人側も同様

5635 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 21:40:03 ID:ARD7ZQ4R
>>5627
買い物だけじゃなくて各種サービスのほぼ全部の記録がな起こるので、
折角偽造して別人名乗ってるのに、今度は「偽造した名義の活動記録」が段々完成してしまう。
つまり警察はその「偽造した名義の活動記録」をトレースしてこちらを追ってくるのだ

「結局追ってきて見つかるならもう別人のフリした意味ねーよ!」と言う事になる



5636 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 21:40:25 ID:p4/TbgbT

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――で。
 あーだこーだ言い合いながら、買い物終了。

 ぶっちゃけストリートサムライは皮下装甲とか入ってない、かなりピーキーなデータなので皮下装甲とかも欲しかったのだが、
買ってサイバー埋め込み手術して終わるまで依頼が待ってくれるわけもなく。

 各々のデータに足りないものを多少なりとも補充し、コパート・オプ・スペシャリスト。セーフハウスへご帰還。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─






                       _ 、-- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l  「では、音声認証のドアにパスワードを入れます。
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /      ."滲み出す混濁の紋章"
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(      "不遜なる狂気の器"
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_         ."湧き上がり・否定し・痺れ・瞬き・眠りを妨げる"
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__     .."爬行する鉄の王女"
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_   "絶えず自壊する泥の人形"
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >,. "結合せよ"
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/ "反発せよ"
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /. "地に満ち己の無力を知れ"」
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |
     }iト、   / / )、 v;ニlニニニニニニニニ二三\|__ ー =彡' /
     | _\_  //__} ,'ニlニニニニニニニニニ二三/-- 、\ )_ . ´
     乂__/jI斗、__ノlニ|OニニニニニOニ二ニ=‐ァ' ∨ }\ y'
       (ヽ三三ニニ`r┐-,二二二二ニニ=-<   ,  ∨ / (
       )-}二二ニニ(@) {              } 〈 〈  V _-'
       ー'、ニニニニ==}_}-'-   _      }  >) __ハ 〉
          ̄   ノニニ/二二二二ニニ=--r/ ;//  /´
            〈ニニニ>.,ニニ二二二三三ニ=---=r'
             }ト、ニニ/_`__、ニニ二二三三_xti(
            ノー:ヽイ::{{::::::=}}iト、ニニ二/:::::::::|



        \               \
           ` "  -   _       ` ̄  ヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : . 、_       }
           !: : : : :/:/: : : ミ:ヽ: : : : : : : ! ̄ヽ、   /
          i!: :l: : /:/メ/: : ヽ!:ヽ: : : : : : | -‐ '  (
            |: : |: : :/ミ/ミ: : : : !l:ヽ : : |: : :|"ヽ - 、二 _` ‐ - 、_
             |: : |: : :|/""`ヾ'´"{~ヾ: : |、: :i!       メ         ̄  ヽ、
             |:.:r|: :-|、.__      {,,斗:.:|'イ、:i        ̄  ~" )      /
          i!: {'|: :.弋ヤヾ、  ''"艾フ:.:.|/: :.i!          _ , '    -‐'´
            i!: : l: : :.|;;;   !    `'ト; |: |: :ハ      ,  '"   /
            /:!: :.|: :.、|    l _    |: ヽ: :、ハ:\ 斗'"´ _  -‐' ´
          /:/|:|:.:|: : :iヘ 、____ ,ィミ.イ|: : ヽ: 、:./, <-‐― 、
       /: :/: |:/i:|: :ト、 ヽ.   /:::`|ミュ. _彡/::::::::..   .::::::ヽ  「おい、この音声認識なげぇぞ。社訓じゃねぇか!」
      /: 彡' |:| |:!: :i \::::`´::::::l  |: :!: : |ヾ  ::::::    :::::::::|
   _,/.:     /' |:|: :| , ヘ.、::::::/'"~|: :|、: ヽ  :::::::     ::::::::}
. /.::::       /  j'|: :i'´ | /-、"/l .j: :.| \`  .:::.     .::::{
'       ヽ    ヾ:| 、 \ミ_ | ィ'|   j:/ \:::..  :|      .:/
、    |::   \   / N ヽ:::ヽ-|‐"i   :::::::::/::::  /      /
.∨  /     、  〈〈    :::∧|、,、} ::::::/!:::   :/     /|
 ∨       \   \.   :::::∨:/..../.::::ハ  ::/:.     / |
  〉::            /`> 、:::::∨/    ..ハ  .::    /.:  |
  〈 、      ::. \  !::.    >< 、 .::   ∨.::    :::   |
  |::ヽ      ::.  /:.   /( )   () }   .::::ヽ    :::: /  |



             ,.ッ―v―ッ===tz_ ―- ..
         ,.</: :/: : /: : : : : :\`'<
        /: :/: : :./: : : : {ン: : : : ト、 \: :\
      /: : ,イ: : ,¬j/―匕 {l: : : :.:fト、 \ ヽ: :\
      ムイ.从 ノ .≠===八: : : :リ__`ー.)) )人 ),
      {X |人 {          \ ノ`气ミ(ノ乂: :) ハ
     ( j八: :ヽ廴⊂⊃          ⊂⊃ |/'
     )X: :\: : :.\            r┘
    Y⌒ : :ノ : : :ノ      ×    从   「これ詠唱中に人に見られたら切腹モノですな」
    乂 : :(: : : :.(_            ,イヽハ
    ,イ≧≦>、 : :) _         , イ乂 :ノリ
 _/: :/: :ハ: :ヽ メノ>、 " r-‐<ノハノ ≧≦
  ̄`=ミz__rヘ_ノ\ \_」_) Yツ⌒フ/ ハヽ:\
    ≦厂 ̄气≧.  \__X,人、 厶 / rヘ: :ヽ〉
    {{ {    } }}       ≫≪ {{ハ、 `=='⌒^´
   ゞゞ _ ノ ノ       ≫≪ゞ=ヘ、
    ≫==≪  _,二ニ=彡ヘ、 _\
       彡グ ̄    ノ   \   ̄ ̄ ̄ ¨ ¬ …
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 何故かセーフハウスの合言葉が「アップランド社 社訓」こと、BLEACHの黒棺詠唱。
 音声認識がちゃんと認識してくれるか、滑舌を《交渉》技能で求められる謎裁定。

 結果、失敗した人が―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


:::  ∨.      !i!  i!     ii!      ,fi'    , - 、    '}i!      }ii!    }:::\
::::::  ∨     |t, i!     i!!      {i!    マニリ.    }i!      |i!!    |::::::::ヽ
'、:::::.  ∨    i! it i!     i!!      マk.     ̄     ,リ'      ji!!   }:::::::::::::ヽ
.∧:::::.  ∨   i!: マ{     'i!i       マト,       ,ィソ      ,iリ   .!:::::::::::::::::∨  「入れてくれよう、あんちゃんだよう」
.. ∧:::::.  ∨-=''i∧  '!     マ!        `マ≧z--z≦イ    _,,,,,_〈リ    i!:::::::::::::::::::∨
.  ∧::::::. .∨ ,i! 、 ;i     マi,          ̄ ̄      /ニニxイヽ   i!:::::::::::::::::::::::',
./´∧::::::. .∨ i  i!、 .i!      マ、  _,,_               {,.<_゚.ノノ/i!    !_::::::::::::::::::::::::i
.   ∧:::::.  ∨!  i::ヽi!      マ=ニニニt、            〉、>=フ∧!   i!: `≧=- ,_::i!
    ∧::::::......'i!_,,-i:::::::i!        t 乂ゞソ }!        _,,,イ/'  ̄  '   !        `> ,_
.     ∧_, <    i::::::iト,      マニニニニ'/=zzzzzzzz≦- '"´       , ,イ!            .>、
    _, <      ',:::::i!マ、    ー==ニ=イ    ̄ ̄            ,ィ/i!              \
 _,<         ト;:::::i! マt、                        ,.イ/' ,'                    /
<            〉ム::::i! 'マト、                    _,イ='  ,'                   ,/
            |ニニ',::::、  `マ=-,_               _,,<イ´   '              ,ィi/
            iニニム::',   `"'-=ニ=- 、,,,___,,,,,,, -=ニ=- '"     ./            ,、イニ'
               i!ニニニニtY       `""'''''''''''''''''''""´           /           _,、<ニニ/
、            !ニニニニニト,                       /        ._,,<ニニニニニ,'
::::>..、,_        i!ニニニニニムt、                    ,ィ      _,,、<ニニニニニニニ/
::::::::::::::::::::`>...,_    i!ニニニニニニ\}it、                ,イィi!  _,,,-=ニニニニニニニニニニ/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>...it,_ニニニニニニニム`マ=- ,,_        _,、イイ/i!ー≦ニニニニニニニニニニニニニ/





        \               \
           ` "  -   _       ` ̄  ヽ
            /: :/: : : : : : : : : : : : : . 、_       }
           !: : : : :/:/: : : ミ:ヽ: : : : : : : ! ̄ヽ、   /
          i!: :l: : /:/メ/: : ヽ!:ヽ: : : : : : | -‐ '  (
            |: : |: : :/ミ/ミ: : : : !l:ヽ : : |: : :|"ヽ - 、二 _` ‐ - 、_
             |: : |: : :|/""`ヾ'´"{~ヾ: : |、: :i!       メ         ̄  ヽ、
             |:.:r|: :-|、.__      {,,斗:.:|'イ、:i        ̄  ~" )      /
          i!: {'|: :.弋ヤヾ、  ''"艾フ:.:.|/: :.i!          _ , '    -‐'´
            i!: : l: : :.|;;;   !    `'ト; |: |: :ハ      ,  '"   /
            /:!: :.|: :.、|    l _    |: ヽ: :、ハ:\ 斗'"´ _  -‐' ´
          /:/|:|:.:|: : :iヘ 、____ ,ィミ.イ|: : ヽ: 、:./, <-‐― 、   「あんちゃんか! 本当にあんちゃんか!」
       /: :/: |:/i:|: :ト、 ヽ.   /:::`|ミュ. _彡/::::::::..   .::::::ヽ
      /: 彡' |:| |:!: :i \::::`´::::::l  |: :!: : |ヾ  ::::::    :::::::::|
   _,/.:     /' |:|: :| , ヘ.、::::::/'"~|: :|、: ヽ  :::::::     ::::::::}
. /.::::       /  j'|: :i'´ | /-、"/l .j: :.| \`  .:::.     .::::{
'       ヽ    ヾ:| 、 \ミ_ | ィ'|   j:/ \:::..  :|      .:/
、    |::   \   / N ヽ:::ヽ-|‐"i   :::::::::/::::  /      /
.∨  /     、  〈〈    :::∧|、,、} ::::::/!:::   :/     /|
 ∨       \   \.   :::::∨:/..../.::::ハ  ::/:.     / |
  〉::            /`> 、:::::∨/    ..ハ  .::    /.:  |
  〈 、      ::. \  !::.    >< 、 .::   ∨.::    :::   |
  |::ヽ      ::.  /:.   /( )   () }   .::::ヽ    :::: /  |


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ドアの外でカリカリ扉をひっかくストリートサムライ爆誕。

『絶えず自壊する疲れからか不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまう』

 では、流石に音声認識作動せず。とりあえず暫く放置した後に合流。
 情報交換タイムである。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5637 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 21:41:18 ID:SqJ+oUru
滑舌判定ww

5639 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 21:41:35 ID:CPpZM4gz
これかバイノーラル黒棺w

5644 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 21:42:27 ID:osoI44k+
途中から語録にすんのやめてwwww



5652 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 21:47:02 ID:p4/TbgbT

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 幸いにして、研究所の内部見取り図とメイジの警備状況を把握したPCたち。
 常駐しているわけではないメイジの居ない時を見計らって潜入、もしくは強襲することは前提として決定されるが―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                       _ 、-- _
                 、.-=ニニニ>`ニニニ=-_
               /ニニニニ/ニ三三三ニ=-_
               lニ三三彡'ニ三三三三ニニ=-_
                  }ニニニニニ三三三三ニニニ=-_、ニ=-_
               _-=ニニニニ三三三ニニニニ-=ニ三>`/
              r==┐ _-=ニニニニニニニニ-=ニ三ニ=-ニニ/
             L...j'  _-=ニニニ-=ニ三三ニ=-ニニニ>``乂
           | |イニ三三三ニ=-ニニニニ>` `「 、/  |`
           | | 二ニニニニニニ>` `/_ -丶  | './;
           | |   | / /_ l ,  ,ィ玲 、 l  l ヽ l
          jI.斗(乂 ィ 、 `竺冬l/   ´ vジ }ノ  l_ノ 从   「トイレか……ッ!!」
         --|_j _j ` ̄ |  }i:, ヽソ;      ,」  ;l /
        { (_彡 :||ヽ  从  }i:,  `       /´} 从(
     __.rY lニ斗, ||__|   \ '.\   -- / }/_
   ___(, { |、| | {:┐◎     \'. `  _ ィ  _rセ`_j__
   ((__ V` 、< }、乂}」       `   __< } / {-=ニニニ=-_
   \_>``ニニ〉| {  }}     _j斗f七/{≧0≦`l ̄/ニニ/ >, _
    乂ニニニ/ l |\/  ,- f / ;/ニ/ 7/ | lヽ」/ニ7 ./ニ/  ヽ
     |ニニニニ}   ̄´  /} l } /ニ/__.〈// Lj./ニニ//ニ/ /   ;'.
     `l  ̄´{        / :} :l }〈ニニ{(__/ r'`,/ニニ.//ニニ/ /  _- :l
       l    v     _l :} :l∥ >ニ|) |>``_-}!゙¨{ lニニ//´_ -   ;
      l     v   /; 、 } ∥\>``ニニjニニ}! { |ニ/´  _    ,
     .」     v_r‐  | 、}`∥,/ニニ=≦`ニ二}! { l/ __  _ -`  /
     /、l    ;/Y、\  r彡'r≦`ニニ二二二}! { r'‐ ``    / |
    八  ー - ' /乂\\l彡OニニニニOニ二八 ∨        l |
     }iト、   / / )、 v;ニlニニニニニニニニ二三\|__ ー =彡' /
     | _\_  //__} ,'ニlニニニニニニニニニ二三/-- 、\ )_ . ´
     乂__/jI斗、__ノlニ|OニニニニニOニ二ニ=‐ァ' ∨ }\ y'
       (ヽ三三ニニ`r┐-,二二二二ニニ=-<   ,  ∨ / (
       )-}二二ニニ(@) {              } 〈 〈  V _-'
       ー'、ニニニニ==}_}-'-   _      }  >) __ハ 〉
          ̄   ノニニ/二二二二ニニ=--r/ ;//  /´
            〈ニニニ>.,ニニ二二二三三ニ=---=r'
             }ト、ニニ/_`__、ニニ二二三三_xti(
            ノー:ヽイ::{{::::::=}}iト、ニニ二/:::::::::|


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 幸いにして、研究所の内部見取り図とメイジの警備状況を把握したPCたち。
 常駐しているわけではないメイジの居ない時を見計らって潜入、もしくは強襲することは前提として決定されるが―――

 研究資料がどこにあるかを相談している中で、目の付け所が違う人が一名。
 ―――これが後に、最悪の死因の原因となるとは誰も、この時は思いもしなかったのだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5653 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 21:47:39 ID:p4/TbgbT
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


▼後日に続く

5659 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 21:51:07 ID:p4/TbgbT
だいたいこんな感じのプレイしてました(小並感)

5660 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 21:51:10 ID:6cM7iIP0
トイレ……トイレ……?
あっ(察し)

5662 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 21:53:32 ID:0LRA8eKz
トイレ…あっ(察し)

5663 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 21:53:53 ID:dCxBYdzh
トイレで死ぬ現代日本人はいがいと多いっ……実際危険っ……!(迫真

5666 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 21:58:31 ID:UmtnLfg9
バイノーラルトイレ黒棺か……



5670 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 22:05:44 ID:p4/TbgbT
末期の言葉は「う゛ん゛こ゛さ゛せ゛ろ゛!!」である

5671 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 22:05:59 ID:Nm7S3Sli
あの叫び声のトイレの話www

5672 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 22:15:17 ID:A2cR8Q08
やっぱりあれかw >末期の言葉

5675 :梱包済みのやる夫:2018/09/15(土) 22:33:04 ID:dsFwARcC
自分が仕留めた警備員の立場だったら、トイレ探して迷い込んだだけ普通の人をやっちまった可能性を一瞬だけ疑うw



5676 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 22:38:12 ID:p4/TbgbT
>>5675
いや、サブマシで反撃してきてるから……w

5680 : ◆o2mcPg4qxU :2018/09/15(土) 22:49:31 ID:p4/TbgbT
第六世界は治安がいい場所悪い場所もあるんで、全てが最悪ってわけじゃないですなー。

文明崩壊とかもしてないし、大きな問題はありながらも社会秩序は回ってる。
平均値は落ちてる気がするけど。
関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する