おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/09/16(日)
3063 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:06:10 ID:pT9J97Mu
やあ


3064 :梱包済みのやる夫:2018/09/07(金) 23:06:48 ID:KUsXaQ8X
このバーボンは

3065 :梱包済みのやる夫:2018/09/07(金) 23:08:05 ID:MbDqWBnl
私のだ

3066 :梱包済みのやる夫:2018/09/07(金) 23:08:35 ID:bopBL4ty
とでも思ったか、ヴァカめ!

3067 :梱包済みのやる夫:2018/09/07(金) 23:08:42 ID:RZRkFfX8
ごちそうさま

3068 :梱包済みのやる夫:2018/09/07(金) 23:08:42 ID:4bYoXBbl
と思っていたお前は



3069 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:09:21 ID:pT9J97Mu
安室透(バーボン)がどうしたって?

3070 :梱包済みのやる夫:2018/09/07(金) 23:10:28 ID:MbDqWBnl
そっちかあ……

3071 :梱包済みのやる夫:2018/09/07(金) 23:13:05 ID:8cb0irU6
ドドリアさんの相方?



3072 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:14:21 ID:pT9J97Mu
行きますよ、バーボンさん、ドリアンさん!

3073 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:14:50 ID:pT9J97Mu

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

               ――電気をまともにうけた。
        ぴかっと光って、マズイと思ったときにはもうだめだった。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                       __
                      _∠,:::;:;::;ヽ,
                     〆   ;;  `ヽ
                    /|.    |    |
                    |;:|.    │    | 
                    (:;:;\.      /:;)     ――っ、あ……ああああ!!
                    ゝ;:;\\___/:;:|
                    ,ゝ;:;:;:`ヽ; ;:;:;:;:/|_
                  _∥|ゝ\;:;:;:;: ;:;:/〆::;:;:へ
                ,∠:;〃:;:|:;\ヽ;_ ;://:;:ヽ;/∧ iゝ
              /:;:;:;;: 人:;:;:\:;ヽ_─_.':;;:;:,∠/`ヽ__、
             /:;:;:;:;:;:; /:;:ゝ\:; i i,^:;/∠;;::,,,,;::/:;:;:;`ヽ
             /:;:;:;:;:;:;: /:;:;:;:;:^丶∨∠`;:;:;:;:∨;::/:;:;:;:;:;:;:;:ゝ
            /:;:;:;:; ∧:;::;へ:;| ̄  ̄| :;:;::;::;:;:ヽi 〔:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;\
           /ゝ〆;:;:;:;:|;:;:;::;:;:!|:::::;;; 厂 ̄\i‐-ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`i
         ,;;′;:;:;:;:;:; /ゝ ̄ ̄ゝ. く ;:;:;::;:;:;:;:; へ ;:;:\_::;:;::;:;::;:;: ',
        ,' ;:;:;:;:;⌒ヽ/ |∧ ∨丁イゝ :::::: ゝ∧ ゞ;;:;/;:`ヽ::;:;::;: i
        `ヽ;;;:;:;:;:;:;:;:;`、 ゞ i  ∨ | ゝ ̄ゝ  `ヽ ∨ ;:;.::.\::::::l
          \;;;:;:;:;:;: ゞ`ヽ ∧ ,-‐ 、 ゝ  ゝ〆 ∧ ;;;:::::::: `ヽ′
            \;;;;.,′ヾ `ヽY⌒ヽヽ` ゝ ○ 、 ∧;;;;:::::::::::::::`i
             \;;  i ⌒. ヾ.i | |∧ >.-.‐┤ / ゞ_;;_;:_:::::: i
               \;;i (匚 √/ i iヽ |(   \/,ゞ‐_- 、`ヽ ゝ、

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

         あたまがくらくらする。からだがからだじゃないみたいで、くるしい。
                けど、立たないと、立って戦わないと。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

3074 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:19:15 ID:pT9J97Mu

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

          あたまがくらくらしていても、殺しの技はからだが覚えてる。
       72人殺したから、からだが覚えてる。だからまだ戦える。――殺せる。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  〈::  /    /i:i:i:i:i:i\        \\ } }:i:i}.:|:i:i:i{ {i //: : : : : : : :ィi〔i:i:\
   >< /    ./: :マi:i:i:i:i:、\        \\\ :!ii///: : : : : : :/:i:i:i:i:i:i:i′\
. //ム   /: : : マi:i:i:i:i:}〔:\.      \\..|..//: : : : : : ://:i:i:i:i:i:i: ;′′
〃/i:_i:_i:ム ./: : : :  ヤi:i:i:i:〉マi:i:i〕ト、     \:Y:/: : : : : : /:7,}i:i:i:i:i:i:i:i:′′
::/゛ r:‐:=≦'!: : : : : ..ヤi:i:/⌒.マ:i:i:i:ム丶       Y: : : : : : /{_/イ:i:i:i:i:i:i:i:i:′′
,'  :マ: : : : |: : : : :   ヤi:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:〕{i:\    !: : : : /ノ,.ィi〔〕}:i:i:i:i:i:i:i:i:′′
,: ヽ . :マ: : : |: : : : : .  ヤi:{:ヤ:i:i:i:i:}〔≧\:i:i:\  i: : //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ア〕:i;′′      火っ!火っ!動けるのは凄い、凄いがふらついてるぜ?
: : : \ :マ: : !: : : : : :  ヤ:!: マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、\:i:i:\/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ ,': ,′′
: : : : : ヽ マ::|: : : : : : . . ヤ', \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/イレ':i:i′′      言ったろ?言ったはずだろ?俺のほうが強いってな。
: : : : : : :ヽマ|: : : : : : :  ヤハ   "<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'゛イレ/:i:i:′′
: : : : : : : : ママ: : : : : : : . ヤ:ハ 〔//≧s。"‐-≦:i:i:i:i≧-‐'" イ{:i/ !:レ:i:i:i:′′ . /
: : : : : : : : : ママ: : : : : :  ヤi:ム` :i!V∧{:i:i7,. =:=:=:= ,.チ/∧/ ル' :i:i:i:′′/ ./
: : : : : : : : : : ママ: : : : : : ヤ:i:i:i:\"<ム/∧ マ:i:i:i/∧:/./i:i}/:i:i:i:i:i:′′ /: : :
: : : : : : : : : : : ママ: : : : : ...ヤ:i:i:i:i:i:i〕it。 "<:iム マ/./:i:i:∨イ〔ii:i:i:i:i:i:i:′′,イ: : : : :
: : : : : : : : : : : : ママ : : : : . ヤ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧s。.,_゙"_゛,.。r≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:′/: : : : : : :



                           /〉
                          //
                         //
                        //
                       //
                     _//
                 __/_/
            {/⌒''≪、、_
           /Lrぃ、_/`. .、   ∠Τミh、
               `~´   \i) . ./`、// ...|......'‐:.
                      \/.: .: . |i| .....|........|(}        ――でも。
                        、.: .: .}iト、__|__/j{‐- ,
                    |-/Λ    ∥  \    
                    |/  [込、__ .イ{ / ̄ .: 、
                       \ [ノ ノ  [/ .: .: .: .: |}
                      {__|∨ L,_‘,.: .: .: .: |} ̄\
                     √\` - _ ^,/ ̄ ̄}「 ̄ ̄ヽ
                 _ -‐ \_ノ、____|  _/7|三三= }
               _ -          /ニニニニ7| _/-7|:... . . .「
            ┌ュ{        ,. ノ、 ̄ ̄ ̄|i  ̄ i「i|:... . . .|
          _,,.rく  {    。s≦ニ=- `¨¨¨ ´∥. . ∥ |:... . . .|
         /. . . .\」。s≦ニ=-          ∥. . ∥ ! . . . |
       __,. ´. . . ._  ´               ∥. . ∥  }i. . . . |
   _//\rァ''"~                     ∥. . ∥   ア⌒「~!
  /--r--‐ニ7                       {{ ̄~j{   { 、 i: .
  `¨¨¨~~~~´                   {{   j{   ム\ \丶
                             //|| |l|    \ ̄ ̄ }
                              〈/.ノレレ′      ̄ ̄




3075 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:21:52 ID:pT9J97Mu

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                        殺したくない。
               だって、殺したら、死んじゃうんだから。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                         殺したい。
                だって、殺したら、死んじゃうんだから。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

3076 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:22:51 ID:pT9J97Mu

            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"



               ∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}.{:i:i:i:iム          〔l: :/
                   ∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:フ-\:i:i:ム          〔lア
                 ∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア/i:i:i:iムヤ:i:i:ム        }}
                ∥i:i:i:i:i:i:-:‐:=:=:=' ,': i:i:i:i:i:}:!:i:i:i:iム         }}
               ∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} {: i:i:i:i:i:リrト:i:i:i:ハ        }}
             ∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: } {i:i:i:i:i://i:i:i:i:i:i: ハ        ∥
_                 ∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ムマ:i:ア/`:i:i:i:i:i:i:i:iハ     / 
 〕iト             ∥i:i:i:i:i:i:/〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム.ィi〔/⌒\:i:i:ハ     , '     ば、バカな……。
    〕iト        ∥i:i:i:i:i:i/ :〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ′    :\:i}  , '
       \    ∥i:i:i:i:i:i′ 〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/        リ , '
..        \ ∥i:i:i:i:i:〕 :i:〉マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/        ,//
          メ,′i:i:i:i:〕 :/ Aマ; :i:/:i:i:i /          ゛´
            マi:i:i:i:i〕 :{/ ∧ ∨:i/:i/
_             マi:i:i:i{ v/:i/, ∨i/
     " '' ‐-=   マi:i:ム :v゛/i {ヽ〉
           〕iト :マi:i:i:iヽ:イ:i} {:i;′
                 〕iト:、:i:i:〕:レ
                    \./
                     \


3077 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:24:16 ID:pT9J97Mu

                                   ,___
                               /:::::::ヽ,
                                !;;::;;;;;;∧ ,,,,、
                               ヾ,_;;ゞ゛;;;゛;;;;;;\
                               ,,;,'^;;;;;;;;;;!^;;~;;`;;;!     ――。
                              /;゛;;;;;;;;;;;;;;;ヾ,;;;;;,,,',`
                                i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;゛i
                                 ゛!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧;;;;;;;;i゛
                              i゛;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i ヾ;;;;!,
                  __           .゛i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<_ ゙!;;;;゙!
                  \;;;;;;`゙゙;;ヽ;;;,,,,,.  ...../;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧_i゙;;;;;゙!
                    `゛゙‐-≠≠::;;,\../゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ;;;;;;;゙!
                           `ヽ;.゙;;;;ハ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;);;;゙! ̄
                              ゙!ii,‐i;;;;;;;;;;;;;;;;A;;;;;;;;;;;;;;;)
                                 ゙!;;;;;;;;;;;;;;;| ゙!;;;;;;;;;;;i,
                              ゛i;;;;;;;;;;;;;| ゙i;;;;;;;;;;ト,
                                  i゙;;;;;;;;;;;;|  !,;;;;;;;;;;;ヽ,
                                 !,;;;;;;;;;;;;;i,_ ヾ;;;;;;;;;;;;゙!,
                               ゙!;;;;;;;;;;;;;;;゙i  ∨;;;;;;;;;゙i
                                ゙!;;;;;;;;;;;;;;;l  ∨;;;;;;;;,l
                                ゛!;;;;;;;;;;/   ∨;;;;;゙i
                                 i;;;;;;;;;i゙    ゙!;;;;;`i
                                     !;;;;;;;;i     ゙!;;;.;∧
                                 /;;;;;;;;゙!       ゙!;;;;;;ゝ,
_,,_,,,,,__,,,,_____,,,,___,,_,,,,,__,,,,_____,,,,___ _,,_,,_,___,,,___,,,,.,,,,,,,r;;';゙;゚;;_;;_;;_;.!,,,,__,,,,_,..゙i_;;_;;_;;ヾ___,,_,,,,,__,,,,_____,,,,___
                                   ̄ ̄  ̄        ̄  ̄
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
1~3.殺したくない。
4~6.殺したい。
7~9.殺した。
10.熱烈歓迎

【1D10:2】

3078 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:29:06 ID:pT9J97Mu

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                  かたかたと、手がふるえる。
    くらくらしながらも、殺そうと殺そうとあたまが熱くになってたのがひえていく。
    殺さないと、この人はまたおそってくる。でも、殺したら、しんじゃう。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

                           .,, ‐‐,:,、
                          /;i   ! `i,
                          ,!゛`ー;;゛i;‐;i,
                           ^i;;;;;ヽ,;;._!_;;,!
                          ゞ;;;;;;;,,;;;;,,/`ヽ,,_,,__       どう、しよう。
                         /;;`i;;;/;;;::;从;;;;;,,,: ̄゛ヽ、
                           /,::;;,|;;,!;;i;;i゛;;;;;;;ヾ,..;;ゝー;;ヽ゛i,
                        /;;,,;;,',;;;;;,,|;,l,;;;;;,;;;丿;ゞi\;;;;;;ゝ,|
                       i゛トイ.l;;;;;,人::::::,,,:::`ヽ;゛i, l゛;;;;~;i,
                       l゛;;;ヾ,;;;;;;;....;;;;;;;;;;;:::::_,人i, !,;;;;;,,::::i,__
                       !;;;;;;,,ゞ,;;;;;;;;,,,;;へゞ゛...:::,∧ 寸;;;;,, (・`l
                       i,;;;;;...∧,,;;;;;;;;,,;;;;;;;;;,,::::::/:`i, ゛l⌒;;:;;^^l
                       ヽ;;;::゛i !,;;;;;;;,,,,::::::ゝ;;くー:゛i、゛!;;;;;,,:::,,i゙
                       /;;;/,::i ゙!;;l;;;;;;,_;;;;,|.|,::::::,:::::゛!, ゛!;;;;;;;::゙i
                         l゛;;;:::゛i  !!;;;;;;;ヾ;;;;ゝ::_::_::_:_゛!、 ゛i;;;;;;:゛i
                       i゛;;::::::/  |;::;;;;;;,l,;;〆`ヽ,::,ー:゛i,  ゛!;;;,,゛i
          : __            .l゛;::::/   |,;;;;;;;;:ゞ,;;;::::~^::>‐::゛!.  i;;,-;;,!
           :\;;;;;;`゙゙;;ヽ;;;,-,,.    l゛;;:/   ,!;;;;;;;;;;;;;;;::/;i゙;i゙:::∨::゛!.  l;;,ゝ `i
             :`゛゙‐-≠≠::;;,\.  /;l;;;゛l   /;;;;;;;;;;;;::ヾ;::::;::,|,:::::.!、゛!. l;;;;;;,.....,!、
                    `ヾ-ゝ゛.l、::!  /,;;;,,;;;;;;;,,;;;;,,;;;;;;;∧,,::::∨゛! i;;i-;::;:゛l
                    廴ゞ::./.,゛i /;;!;;;,,,:::::ー,,-,,::::ヾヽ,:::::∨:l, ヽイ;;l,;′
                       ゛ヽ≠从ヽ/;;凡 :::::::;;::::;;:∧;;;;;:ヾヽ:::∧::!、  !'′
                         i゛;;;';;\;;;:::;;;::::/ 寸;;;::;;入,::::ト-,)
                          i゛;;;..::::..:`i,;;;;,/   'i,;;;;;;;;;,,,,ゞ,|,・/
                         'i;;::,,:::::::::,,|,::/   ゙i,;;;;;;::::,-::、ゞ,
                         i゛,;;ヾ,:::::.,|:/    ゛i;;;..:::.゙l.:::,:゛i



           __
          ``''‐、 ``ヽ、.   ,.. -─;:-
            _\ ll ヽ.r' ll /-─- 、.
.       ,. ‐''"´ll   lll`` lll ’ l " ll  -=ニ.`
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <`
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ
    / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./::::::::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |   頭は冷えたようだな。
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│   援護射撃しながらでもわかったぞ、
             l :::::::/::::::::::::     :::::::::|.!ト、リ l|
              l:::/::::::::::__-,    .::::::::::|Lンll ト、   お前の動きが殺意が減るとともに悪くなっていくのがな。
.            l`"----------一::::/ヽl!  |;;;ヽ.
              !   ___ ..::::::::/;   ヽ ll !;;;;;;;;ヽ.  グーホウ<<おじさん……。
            ヽ.  ̄ ̄..:::::::/;;:    ヽ. |;;;;;;;;;;;;;l`;;ー-
          _,,. -‐''7ヽ......::::::::::/;;;:      ヽ!;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;
    _,,. -‐''";;;;;;;;;;;; /;;;;;ヽ:::::::/;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`1;;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;

3079 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:33:16 ID:pT9J97Mu

              :⌒:iト、
            /: : /      ,.
           /: : : :(_人_._._.:/}ハ   _._._._
         .ノ: : :    : : : :ィi〔i}i∧r: : : : : : : ヽ_,r: .    ,  /
        ,:': : : : : : : . : : .  / ヽ: :}´ ̄ ̄ヽ=''"⌒   / ∨ /
          /: :>"⌒}:∧: : : :/ /{\>      ト、    i}  ∨    __ゝァ
       ; /゛  ____,リ ∨イ /{ { { {〔       {  ヽ  i〕  }:   __ア..∥
       {{   "<: : : \/::{{ { { { {〔      ハ  v i〕 /{ __ア  /′
       ヾ     〕: : :  "'<iト{レ:〕      ハ  :! リ*゛ ,!__ア  ,:′
             l〕ィ: :〔≧s。. `_/{ト       i}  i/  ノ_ア  ィ     上等だ!こいや!!
            ィi〔 /iトミ〕i:iOl:i:i:i: {{  `     ,.。*''゛  ィi〔_ア  /゛
          `   /: :ハ: : .ヤ :i:i:i:i:i {{\ _._.。.-:‐/ニ≧≦ニニニア       殺してやる、殺してやるよ!!
           ____ア: : : ム: .ヤ:i:i:i:i:i:i{{! 〕iト : ::ノニ>ィニニニル'
        ィi〔   .>‐: : : \〉-:=:=:{{,_,_,_,_,ィi〔/   yニ=--〈⌒ァ
     ィi〔 ,.。r≦ニニニ≧='i〔ニニニニニニニニ!    :i    〈_ _
  / ,ィi〔ニニニニニニニニニニニニニニニニト。., _.イハ,    ノ  〕i ト
 〃アニニニニニニニニニニニニニニニニ/⌒ヽニニニ≧/⌒〉〕ト、_   \
 {{ {{ニニニニニニニニニニニニ>‐…‐、´⌒ ‐-'=‐''" 〉=ノ../     ̄ ̄ ̄
  :〕iト‐=ニニニニニニニ=ィi〔ニ/ ,.。。。。.,>'"  ,.ァ   ,/ァ‐‐''゛
      ≧:=:=:=:=:≦:_:_/} } アイ/゛ /  .ィi〔i  /゛_{{
     ィi〔 : : : : :\\: : : 〕{{_/ //  /ニ7  ト、 リ
  ィi〔: : : : : : : : : : : :\\: :   /:_ア  /ニニ:{   i ム{
/: : : : : : : : : : : : : : : : : 〕ト、:、 /:_: {  .ノニニニム /ニニ:}}



          /: : : : : : : : : . : /        :' ;:    ミ   |
.          / : /: : :/ : : :彡/ . / . : : .   .: ;'       ミ }
         /://: :/ 彡 : : : / 彡/ 彡: : :ミ 、 ; :;   ミ
             ///: : / : : /. :__/. ::/ヽ:   |\:;       ミ  ′
.            /  /.://: 彡// /:/: :   ミト ;: 、   ミ     /
           / / /:/./┬く:|/ヽ     \|: :'_、 \    ミ/
            |  // {: :|: :ゞ<\ハ  /.: ̄: ,: \ }\⌒V
                 l/  : :| : : : ≧く.:} / :.xくア二二ア | /.:}
                    Ⅵ: .  . : ://  ヾ :' ;:     |_/.://    ――【1D10:3】。
                    ヾ: : : : : ://    ,: ;:     __//
                 __ : : : : //    .: :'      /:-イ     1~3.放って置け、どうせここからどうにもならない。
             /: : :.∧: : /厶イ__;      /  ハ     4~6.おい、俺は調べることがある。先にいけ。
            /: : / ̄ ̄ ̄}l__}l:_:')    /}  : : :.     7~9.なら、お望み通りだ。
.        _ .. -/: : : /   -―‐´┬\\.;     .: :|" / : : l\   10.熱烈歓迎。
_ .. -‐. : : : : : : : : : : : /   ______\;;>ヽ/.: :八/} : : |: :\
: : : : : : : : : : : /: : : : :/   ´      }l   l \_ソ: :   / : : : |: : : : :\
: : : : : : : : : : /: : : : :/    ー―― …ー 、_ソ: : :   / : : : : |: : : : : : :\
: : : : : : : : : /: : : : :/         _. - ―┘: :   /.: : : : :|: : : : : : : :
: : : : : : : : /: : : :_:/         Y´:ヽ/: : : :    /: : : : : : :|: : : : : : : : :
: : : : : : : /: /: |        . : / : : : : : :      / : : : : : : |: : : : : : : :
ヽ:. : : _/: : :|.     . : : :/         /: : : : : : : : :|: : : : : : : : :

3080 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:37:29 ID:pT9J97Mu

                 __
                _∠,:::;:;::;ヽ,
               〆   ;;  `ヽ
              /|.    |    |
              |;:|.    │    |     ――いいの、かな?
              (:;:;\.      /:;)
              ゝ;:;\\___/:;:|     
              ,ゝ;:;:;:`ヽ; ;:;:;:;:/|_
            _∥|ゝ\;:;:;:;: ;:;:/〆::;:;:へ
          ,∠:;〃:;:|:;\ヽ;_ ;://:;:ヽ;/∧ iゝ
        /:;:;:;;: 人:;:;:\:;ヽ_─_.':;;:;:,∠/`ヽ__、
       /:;:;:;:;:;:; /:;:ゝ\:; i i,^:;/∠;;::,,,,;::/:;:;:;`ヽ
       /:;:;:;:;:;:;: /:;:;:;:;:^丶∨∠`;:;:;:;:∨;::/:;:;:;:;:;:;:;:ゝ
      /:;:;:;:; ∧:;::;へ:;| ̄  ̄| :;:;::;::;:;:ヽi 〔:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;\
     /ゝ〆  |;:;:;::;:;:!|:::::;;; 厂 ̄\i‐-ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`i



           _,. -‐―‐-、)ヽ
          '´,> 〃   ノ `⌒ーz
 ))        / 〃           ゝ
((        〃,/, 〃       __,ノしヘ
 ))       |〃/ ,〃 〃 ,、,、 、 ,ゝ  ヾ'|
((         / /,〃 ,.ヘヽ_,ゝヘ{ ヾ ヾ |   殺したくない、ってのが今のお前の思いだろう。
 ))         l/ / ,.く  />‐。ァ ヽ'ト、ヾ' !
((             |/  >ヾ ̄´   |'ト||ヾ |   グーホウ、お前は俺と一緒にコイツを倒した、勝者だ。
 <゙、_/゙ヽ       /         |l〃 ヾ|  
 ノヽ し'(゙\   ∠-‐フ   _, / ヽ.ヾ'」   なら、勝者の権利を行使して何が悪い。
( ヽ.ノヽ>ノ .|       ` ̄匚,   /   ^ヽ.
〈ヽ.ノ  /   .|        /  /  |   └、 ほら、行くぞ。
 Y´ (   イ           '―ヘ         ヽ
  \ i   |         /  /       \
    L_   」        / ゝ , ──
    |    |

<<テクテクテクテク




                   |\     /\     / |   //  /
                 _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                 \                     /
                 ∠   待て、ふざけるな!!     >
                 /_                 _ \
                  ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                   //   |/     \/     \|

                              |\     /\     / |   //  /
                            _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
                            \                     /
                            ∠  逃げるな!!殺してやる!!  >
                            /_                 _ \
                             ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
                              //   |/     \/     \|

3081 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:47:39 ID:pT9J97Mu

                   _._,,,,,____
                 〆;;;;;ゞ゙~ ^ ゙\ 、
                l゛;;;;',;;;!,゙     \,
                ゙!ゞ;,;;;、∧      ゙!,
                i゙;;(:(;):)::;人,     .l゙    ねえ、おじさん。
                ゞ;;;ゝ;イ;/;;。\   i゙
                ,ゝ;ヾ;;/;\;;;;;;;;゙ゝ、_!゙     殺したくて、けど殺したくなくて……
               ,i゛<;;;;\;;\;;\;;;;;;;;;;;,/
             /;;ゞ、,::::::::\;;\;;\;_;/.,,;--、   なにが、したいのかな……?
         ,,,,-;-ぐ;;;;(::);`ヽ,\::::::::\;_ヽー(:::;;;ゞ!,、  
      ,..::;;个;;;;;;;;;;廴;;;:::::::::::辷_;;ー‐;;;;;;:i゙;;;;();;;.i゛i;;;;;;;;`!; 
    ,,,./::::::::::::::::::::::.:ル;;ー;;;.::i゙;;;┌‐‐‐┐(::;;;;;;;;::,l/;;;:;入::;゙!
  /廴;;::::::::::::;;:.・.;/;;!,::::;;;:::::へ::;|::゚::;::゚;;|;;;;<;;;;;,゙!..;;;;ゞ⌒゙i|,
 〆/;゛ゞ;-;‐へ,;;;;;/;l;;;;;;;;;;;.(ゞ‐y);|.;;;;;;;;;;.|,r⌒i,::::::ゝ、ゝ__イ::)
/;;;;;::(.・.)>::::::::::゙r;ヽ;;/;;;;;;;;;;;;;トゝ‐イ└;;亠;┘ゞ‐イ;;:∧;_入__;/
;;;;;;;;;;;;;Y;;;;_,,,ゞ;;゙^;<;;;;;(;;;;;;;;;;;;;;,/.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..∨;;;;;゙!_;;,Y.::;;゙!,
;;;;;;;;;;;;;〆~;;;;;;;;;;/^!;;;;;;;;;;;;;;;;./,,::::::::::,,,:::;;;,,,,:::::::::::∨;;丿;;;;`!;;i/
:::::::::/;;;;;;;;;;;:./  ゙ヾ;;;;;;;:/:::::,,.....,,;;::::::::::::::,,....,,:::\/;;;;;;;;゙!,::!
^~;;;:::::::::::::::~\    ヾ;l^:::::::::::ト;‐;イ:::::::::::::::ト:‐イ::::ゞ`;;;;;;;;;.l;!



                 _,,.. - 、 ,. ''" ニ=-
              _,. -゙'" " ゙ " " " " ̄~゙'' - .,,
              7i " " " " "  " " ヾ" ー゙ヽ
              /,. " " " " " " " " " "i; 、 " ヽ
              /,." " " " " " " " " " " i; 、" i           さて、な。
              / " " " " " " " " " "" " i. ゙ ,
              "7 " "  v v   ヘ、ヽヾヾ i i i\i          意地悪なようで悪いが、それは俺が答えることじゃない。
               l" " ノ / / i /  ヽ !_Aリ|ノ!'!'!
            _,,.、、ィ、Vノ゙-=-、、!/   _,.ゞ、、Yヘレ''-、、,, ) )      グーホウ、お前が自分自身で見つけることだ。
      _,,.、-‐''"´  /  i, ー==。=、_ッ‐‐ 、。==-' !!:::::::',:: 〃 `''‐ 、
  ,、‐''"´       /   ', `ー ,、''"  ヽ, `゙ミ,''‐-、,'′::::::!:(',;     ヽ  なに、同盟者として手伝いくらいはしてやる。
,/ ':,            ,'    l ':,,.、 '"    ヽ, \   ` 、 ヽ,:::: l _;;リ      ':,
   ヽ',          i   ,、 '"    、    \ ヽ,_  ヾ二二で)″      ! だから、いずれ見つかるさ、案外近くかもしれんし、
     ':,         ! ,r"  :.      ンー' 、  ゙! },,,ヽ,  ':、'、〉  //    l !
  _    ',.        /     :.   /     !  ! !  ヽ ;ヘ  〃;/     l  もしやすると最期の時かもしれんがな。
 ‐、ヽ   ',.     /        ン、、..,,,__,,.. -{ r/ l‐--‐' ゝー' 〃/      l
   ヽ ヽ. ',.   /        /,       `! __,'      f,'"_,, - ''    !
 ``' '- ミ、 !  /       / ':,         ゞ-'       i!´        l


…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
エルクレスが脱落しました。(生死不明)
ヒューマニスのハッカーが死亡フラグを立てました。

グーホウ君は悩んでいるようです。
アカギは安易な慰めをしないように気をつけています。

3082 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/07(金) 23:48:34 ID:pT9J97Mu
エルクレスが死なないとは思わなかった(真顔)

3083 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 00:01:30 ID:HFXCitNt
さて、唐突に始まって唐突に終わる。おやすみー
アカギはキャラがたったし、グーホウ君もたった。他キャラも頑張らないと(その前におちる可能性はあるが)

3085 :梱包済みのやる夫:2018/09/08(土) 05:38:29 ID:HtehWTAP
とどめを刺さないので生死不明ですってやつか



3090 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 23:10:50 ID:HFXCitNt
エルクレスに関しては気絶状態でストリートに放置されたらどうなるかって話ですな
もしかしたら人の良い誰かに拾われるかもしれない、もしかしたらスクワッターに(内蔵を)拾われるかもしれない
もしかしたらグールに(食料として)拾われるかもしれない。

なのでまあ生死不明、脱落。何もなければそのままフェードアウトとなるでしょう……。











3091 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 23:16:24 ID:HFXCitNt
さて、チームミツハマが合流しますな。

3092 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 23:19:45 ID:HFXCitNt
なお、このチームミツハマ

全員がフェイス系技能持ちです。
メイン魔法使い サブフェイスのカキョウイン!
メインARアデプト サブリガー、フェイスのジェネラル!
メインハッカー サブでややフェイス系のシロジロ!

Q.役割分担とは (配点:前衛不足)

3093 :梱包済みのやる夫:2018/09/08(土) 23:23:09 ID:pYzaRhHO
ジェネラルがドローン持ってるだろうが、足りんよなー



3094 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 23:23:39 ID:HFXCitNt

                   _,,:-ー''''''''ー-,,,,
                 /   ノニニ7  " 、
               ./    ヽ  //    丶、
              ./: ./ ____,,,,,,ニ/,,,,,__
             〈:: / . ,,,,:-ー'''''''''''''''、,-,"''
              ヽ、/ ,,,,,,,,,,,,、、  ;ミミミ丶
                  〉 .ィ_r。ァ''",,   ノミミミミ丶
              /.;; _      ;; ;ミ冫"~')ミ;
              7,,;;;;;;;;ミ彡冫'" .y,,ノ/ミ;|      ※銭ゲバA
               "'7.フ / ./:   レ';ヘミミミ;,-. 
            ,,:-,,,rー''"./ '  ,,:-、; :: ''、ヘミミ〉     ※集合場所に遅れるなんて、これは減給ものですな。
           /丶-|~`"''   / /;; ::   ` ノン 
           ゝ 、_ `"'''-、_,/  ノ ;;  :: _,,:-' ./    ※イニシアチブ:【1D100:43】
           〉、     /   |__,,:-''"  /
    /"'7ー'''' ̄.〉 .` 丶      |     ./
  __〈  ./_____,,,, 、    ヽ_l :  /|三Ξ|/
/   /      \      ノ-ー''''"     ./



                  _,, :.:.-‐:.:/\:.:/:./:7:./:.:.ヘ、:.:.:.:.:.\
               }:.」:.:.:.:.:.:./ー‐ ァ:.:/{/:厶=-‐ ミ:\:.:.:、:.:.:..
                  ノ:.7:.:.:.:.:./  /:.:./^''"       \:.:、:.\:.}
              |:.:/:.:.:/:./  /:.:.;′         }:.:}:.:.:.:{
                  jレ:/:.:/:./  .:.:.:./          /:./:.:.:.〈:.:.
             /:./:.:/:./ _,, 」:.:/_    ,. -‐==- ァ:/}:.:.:.:.:.∨
            /:.:.:/:.:/:./{    ]:/_ ヽ    ,,__  /:/^}:.:.:.:.:.:.:}
.           /:.:.:.:./:.:/{:/:.{ ,, -=ニニ      Zニニ=ミ {:.:.:.:」_:.:}
           {:.:.:.:./i:./ハ:.:.{   {    }     {:.{   }:./ィ^}:ハ:    ※銭ゲバB
           :.:.:.:/ .:.{  」N;         }     }:}   ′ { }
.            .:.:.{  .:{  」|^.       ′    ノ'′  { ノ./ /     ※その分を我々に分配するか、或いは貸し1つとするか選ぶがいい。
.            .:.{  'ヽ 乂{                 ^ /  
           \     L}           |   _,,.:ハ
                      /:〉.  ーr‐  __‐-- -+-- /:.:.:.} }       ※イニシアチブ:【1D100:90】
                  /:/:.:ト  弋 ___ __,ア |  ^:.:./リ
                   {/\j ' 、          '  i:/ ′
                  _ __  |  ヘ.       /  |   __
            ////////} 」i    \_   ,./     |___//////ハ
              /////////}トミ      ̄”   jL  '⌒7///////}
            {/////////}   ``丶、   ,、丶``    {/////// }
            _,, 」≧=---=≦       >           }≧=--=≦- ,,



                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l     ※戦闘があったわけでもない。時間指定があったわけでもない。
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |      まだノーカウントですよね?
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′    ※イニシアチブ:【1D100:61】
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、

3096 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 23:32:47 ID:HFXCitNt

≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

                            --==, -、__
                        _,: : : : ://: : : _: : : : ミ、
                       }: : 人{: :{ : /: : : : : : : : \
                      ノ: : : ーァ:{^⌒⌒{: : :!: : : : : : ヽ
                    |i      /:/: / /:,′    {: : {\:.、: : : :{!,
                    |{_      V': :{ ヘ{      \: 、: : \: : {    カネの話をするとしよう。
               j{      {: : j-‐十-、  ニニ二j:.ハ: : : }: : :}
          __  _ -= └‐=一  }: : :芹弐` i   孑う:′ }:.ノヽ:./    さて、時は金なりということは即ち金=時間だ。
    -=     ̄ ̄⌒ヽ f^     j: : :.}    j     {   リ ム }:{
               }|     从ト、}             ノノ: :}    つまり、時間を対価に金を生み出す錬金術である。
                  }       }iヘハ   `        __/: :ハ{
                        } :,  r─ 、     〃: :/      裁判長、その時間を無為にした被告人には、
                           }、  ̄ ̄   / {: :/′
                           }:ハ      v'   Ⅵ!       罰金刑が妥当だと思われます。
                            j: } ー-≠'  /  Vレ----ミ
                     __ ---  __j {.     厶-―////////}
                   ////////⌒≫-‐  ´    {//////ヽ{〉
                      {////fア ′ /         「^ー‐' fニ==-

≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

         , - '" ̄ __   丶、
       /     .//,-,-、ヽ;;;;;;;;;;丶
      /   /   | |l_  / / ''::;;;;;;;;ヽ
      l  /;;::   \ニ彡    ''::;;;;;ヽ
      !, ,/,: -;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::,,,,,    ''::;;;;;ヽ
      _,i_, -ー───ァ,─.、;;;;,,    :;;;;;`l
      ''t'i-、_,},}ノ ,,,:-;;彡-ー'';;;丶;;;;,,   :;;;;|
      ,ノ. r;;/,;;;;;;^'''ィ_。 ュ、  ';;;/ミ;、;;;;,,   .:;i
      .| i'"~ ''''':;;、,,  ̄  ,,,,,,,,,;lミミミヽ;;;;;   |    ふむ、検察側の要求はもっともですな。
     r'-.'ー─^ー'_  ;;   "'';;;|ミ/~ ̄iヽ  / 
     T'''ニニニニヽ_彡、,,    ;;l/r';;; l jll.| /    さて、弁護人、なにかございますかな?
     .| ___     /   ;t__ニ_ ノミ;t-'  
     i ''';;''''''''''''':;丶_/  ノ  ;;Ylll lll リllj    
   ,-ー── 、_    ,; ,;  ,;;/i ll l ll lj
_/'' ̄ ̄丶、 ."フ  ';,,ノ  /'';;;l ll l リ /
_  ̄ ̄ヽ、  Y'~;,,,,__/  ,;;;j // j
  `ヽ   i  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,/,_-ー''- 、
、_,j  |   |  .j~r───────' '"~  .|
;;;./  /  ノ.t"l ./┌─┐        ;;;;/ ̄
l;;;.!_ノ;,,、ノ  j |.|..└─┘    _,,, -─"~ _,,/
-''"    .//~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ,, ─''"



           ミ\                                                    /彡
           ミ  \                                                 /  彡
            ミ  \                                              /  彡
             ミ   \                                           /   彡
              ミ   \                     _,,-‐'' ̄`''- 、,_           /   彡
               ミ    \                  /:::::::::::::::::__;;;;;;;;;`ヽ        /   彡
                \    \                |:::::::::::::/    `''ヾ、    /   /
    ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |               |:::::::::/         ヽ   |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡
     ミ____        \  |.               |:::::::|      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ____彡
           / ̄ ̄\|´―――――――――――――|::::::|―――――|  なにも無いようですな  
          /   / ̄|                ||               乂___________ノ\.   \
        /   /   |〕   帝凍庫クン    .|〕     弁護用     .|〕   帝凍庫クン    .||   ´\   \
       /    │   ..|               |                |                ||    |     \
     /    /│    |___________|___________|___________j|    |\.     \
     彡   /  │  ./..|                  -―- 、__,                        |ト、  | ´\    ミ
      彡/   │ ../ |                  '叨¨ヽ   `ー-、                  || \ |    \ ミ
            │ / ..|〕                  ` ー    /叨¨)                  ..||   \|     
    r、       |/   !                        ヽ,                      || \  \      ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / |                   `ヽ.___´,                      j.| ミ \   ̄` ー‐'´ (_
  とニ二ゝソ____/ 彡..|                      `ニ´                      i|  ミ |\____(、,二つ
             |  彡...|´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`|´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`|´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`i| ミ |
             \彡 |                .|                .|                .|| ミ/
                 |〕    この俺に    |〕     常識は     |〕   通用しねぇ     ||
                 |              ..|                ..|              ..||
                 |___________|___________|___________j|



ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 } } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ 
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ', 
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 )     異議あり!
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (  
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l     この弁護人は検察側用意したものであり、その息がかかっています!
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } |
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / /     ジェネラル<<異議は却下します。
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,/// 
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´        ひどい。
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ   
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉  
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \

3097 :梱包済みのやる夫:2018/09/08(土) 23:35:20 ID:HtehWTAP
雇ってくれた人にあとでクレームは入れておこう、こういう組み合わせされると依頼を受けずらくなる敵なノリで



3098 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 23:36:11 ID:HFXCitNt

≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

              , ---―r―-,r- 、
          ,r=―、  |  /   \
         /  ____ \ i l , ,_ r '――、
         レ  ,/ , r、,Aヾ'/ムゝ 、\`ヽ.!
        /  / // l .| `´   `ヽヽ   ヽ
       ヽ/ //  i .!      ヽ l  ヽ .!
        / , //   |./       | | l  V
        | i /iト---|.!、   , -_-―| }i ,l  }
       .| i | |xT T, ! ヽ  彡T TX |/r V
        | | li! ヽ ̄ ヽ i     ̄/  |{` ,!     まあ、罰金というのは冗談だ。
        '、iヽi、 ヽ    |        ,/ |  
        lゞヽl     |.       / /     貸し1程度に思ってくれればそれでいい。
        ! ゛'、!、           // /
          ヾ゛、   ,. --- 、_  ,イ/ /
            | \       / |,./
            |   '、,   、,.''   |.!
     / ̄ ̄ヽ ,人   'ー―''′  _,!_ _./ ̄ ̄ヽ
     |    |´  `ヽ、   ,.. - '´   \ |    |
     |_ l  ,|      /          ,|    |
     | `ー'´.|\   /         / |ヽ、_,. イ
      ー― '

≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

        ,r/ヽ-ヘrf´ト、,.‐、-、_
    l`ーニ三== 三ヽ ヽ  , ヽ\ヽ┐ ,. ‐- 、
   rヘヽ'´   /二ニ \il f/ //| / ̄\ \ \
   Eミミヽ `ー-==三二  \////,-、 ヽ‐、  l /
   ∨ミヽ ‐- ..,,_  、 __ヽ\////  l  i、   /__
   lミミ  \    /  `丶、 ./  /l l ハ .l l  /
  . lミ==ニ二 _,,,..l  F-丶--'´‐l  /,ノヽ!  i ヽ、
  . /==ニ二-‐_,,..  l  l      /// f\ ヽ  \ l
  . >'゙丶ヲフ-‐ノ__ノ\,!      //ノ  └‐-、  ノ ヽ
  /,l ^iヽヽ\/"====_=_==--‐''¨|      ヽ  l ノ }   く、仕方ありませんね……。
 ///.l レ ト \l ¨¨:: ̄ ̄:::::::::::::/¨ヽノ       'ー、/f
/// /∧ヽ-、  ̄¨'''‐- ..,,__,,.ノ .i l .l        ノ  ハ    ところでこれは何なんです???
 // // ヽ--!     l.   ! ヽ ,. - ァ        it‐'´ 
 /// ノ/¨\  !u     ` ̄ l
  / ( )\ 、\\  .. -‐''" ̄/
 /   ¨   \`丶 \   " ̄ i
-‐、    / \  `丶、\\   /
  \  /   }     ヽ l ¨¨
    \\  /     /  ̄、




                ┌――――――――─┐
                 l                l
                    |               |     シロジロ<<【1D10:5】
                 |_________________|      1~7.知らん。そこに落ちていた粗大ごみだ。
                ./|==========iト、     8~9.我が商会の新商品だ。
                ../ |   -―- 、__,        .|| .\   10.ドローンだ。
              /  l   '叨¨ヽ   `ー-、  .|ト、   \ 
    r、       /   .!〕   ` ー    /叨¨)   || \  \        ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / |         ヽ,     ||   \   ̄` ー‐'´ (_
  とニ二ゝソ____/   |    `ヽ.___´,       ||    \____(、,二つ
                       |       `ニ´      ||
                       |_____________j|
                 |´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`i|
                 |               ||
                       |〕                ||
                   /|              ||
                  |___________j|

3099 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 23:43:57 ID:HFXCitNt

ヽ                  ヽ◇/  ノ
 l三三 =========== 三三l
 i三三ミミミュ..、丶 !  i ノ _ィ彡彡三三l
. l三三 ``二ミミュ,_) i ( _,ィ彡彳二" 三三l
 ((';;:}ミ \弋;;ッ 、`::::::::" _ ィ;;フ_/  ミl," ))
  i !〈{   ` ── /l:: ::i、── ´   }〉j/    まあ、それはもうどうでもよろしい。
  ヽ!:lヽ、    ノ l::  ::l ヽ    ノlツ/
   しl:: :ヽ  _..イ ':. .:' )ヽ、  i" ::i_J     ようやくスタンスの話し合いが出来ますな。
    ミi:、.,,l..,..ノ,..,.,..''-、__,-"、、、、!、、l、、iミ
.    ミl:::ヾ彡彡彡彡!!ミミミミミミツ":iミ      【1D5:5】(シロジロ/シロジロ殿/シロジロ君/ベルトーニ殿/同志)は我らに合わせるとのこと。
     ミ|:::l ;; -´  ̄ ̄ ̄ `- ;; l:: |ミ
    ミ|:: i ;;  ;;; ; ; ; ; ; ; ;;;  ;; /:: |ミ      私はエルフは当然のこと、可能であればケースも確保したいですな。
   〔|ミ|:: ヽ '         ' ノ:: lミ|〕



       , ---、---、-、N
      /    \ヾリ }リ-、
     /       }リ ノイィミ
    {     x≦三ヽン、 n lリ
    人   /r=ミラy'`⌒ilリ lN{
     )   /リソ 州   ノイ }人     ケース、ですか。そうですね僕は……【1D10:4】
    (  {イ≧无テ〉 {≦tァ/´ 
    ノ/ /イ{      __{  /  
    ( l{ リ∧  _ー'_ ∧      1~3.彼らを最優先。ケースは無視したいですね。
    /入/\ l\´ー─r / | \     4~6.彼らは最優先ですが、途中でケースを見つけたら無理をしない程度に。
    {i∩{  > \___./| b O    7~9.どちらも重要だと考えます。
   , <リ    ト┐ || r'ト、 , --く\  10.熱烈歓迎
-<      \  L.」 リ> ´    Vl}\
   \      \  / / / _, <ノ八 `>
    ∨.       / / // {弋=彡'
    |      {ノ{_ノ_j_ノ  ∨
     }             ∨




                        _,,-‐'' ̄`''- 、,_
.                       /:::::::::::::::::__;;;;;;;;;`ヽ
                       |:::::::::::::/    `''ヾ、 
                       |:::::::::/         ヽ
.                       |:::::::|
.                 ┌―――|::::::|―――――┐
                  |   _,,,,,,ヽ::|         |
                    |    帝凍庫クン     |
                  |_________________|
                 ./|==========iト、
                 ../ |   -―- 、__,        .|| .\
               /  l   '叨¨ヽ   `ー-、  .|ト、   \
     r、       /   .!〕   ` ー    /叨¨)   || \  \        ,、
      ) `ー''"´ ̄ ̄   / |         ヽ,     ||   \   ̄` ー‐'´ (_
   とニ二ゝソ____/   |    `ヽ.___´,       ||    \____(、,二つ
                        |       `ニ´      ||
                        |_____________j|
                  |´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`i|
                  |               ||
                        |〕 常識は通用しねぇ  ||
                   /|              ||
                   |___________j|
                     / ゚ =ー----'、... __   
 ゚             +  ===== !    ,.        ̄丶  
       __            ,. -'':.、  u     ゚     。 \
==三/ `ニ ー――-- 、..-''´    ゙ー‐ァ--―''" ̄`丶、 u  丶、ヽト、 ,.. --、
   ,r''´。 ゚  __     ・    。   _.. -''´         `丶、    `‐'"  ´‐'´'
。 /,   ,. - '´   ゙̄''ー-----―''"´      +     ゚      ヽ ー   _ノ-'´
  `゙ー-'´                      --===三三三 ヽ、_/  

3100 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 23:46:53 ID:HFXCitNt

         , - '" ̄ __   丶、
       /     .//,-,-、ヽ;;;;;;;;;;丶
      /   /   | |l_  / / ''::;;;;;;;;ヽ
      l  /;;::   \ニ彡    ''::;;;;;ヽ
      !, ,/,: -;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::,,,,,    ''::;;;;;ヽ
      _,i_, -ー───ァ,─.、;;;;,,    :;;;;;`l
      ''t'i-、_,},}ノ ,,,:-;;彡-ー'';;;丶;;;;,,   :;;;;|
      ,ノ. r;;/,;;;;;;^'''ィ_。 ュ、  ';;;/ミ;、;;;;,,   .:;i    無理をしない程度に、ですかな。
      .| i'"~ ''''':;;、,,  ̄  ,,,,,,,,,;lミミミヽ;;;;;   |
     r'-.'ー─^ー'_  ;;   "'';;;|ミ/~ ̄iヽ  /    ふむ……。
     T'''ニニニニヽ_彡、,,    ;;l/r';;; l jll.| / 
     .| ___     /   ;t__ニ_ ノミ;t-'    ※ケース優先度:【1D80:80】+20 最低値50。
     i ''';;''''''''''''':;丶_/  ノ  ;;Ylll lll リllj       50程度でまあ妥当かな、と判断する。
   ,-ー── 、_    ,; ,;  ,;;/i ll l ll lj
_/'' ̄ ̄丶、 ."フ  ';,,ノ  /'';;;l ll l リ /
_  ̄ ̄ヽ、  Y'~;,,,,__/  ,;;;j // j
  `ヽ   i  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,/,_-ー''- 、
、_,j  |   |  .j~r───────' '"~  .|
;;;./  /  ノ.t"l ./┌─┐        ;;;;/ ̄
l;;;.!_ノ;,,、ノ  j |.|..└─┘    _,,, -─"~ _,,/
-''"    .//~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ,, ─''"


3101 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 23:47:07 ID:HFXCitNt
( ゚Д゚)

3102 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 23:51:10 ID:HFXCitNt

         , - '" ̄ __   丶、
       /     .//,-,-、ヽ;;;;;;;;;;丶
      /   /   | |l_  / / ''::;;;;;;;;ヽ
      l  /;;::   \ニ彡    ''::;;;;;ヽ
      !, ,/,: -;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::,,,,,    ''::;;;;;ヽ
      _,i_, -ー───ァ,─.、;;;;,,    :;;;;;`l
      ''t'i-、_,},}ノ ,,,:-;;彡-ー'';;;丶;;;;,,   :;;;;|
      ,ノ. r;;/,;;;;;;^'''ィ_。 ュ、  ';;;/ミ;、;;;;,,   .:;i 
      .| i'"~ ''''':;;、,,  ̄  ,,,,,,,,,;lミミミヽ;;;;;   |    ※おまえさん、これは……?
     r'-.'ー─^ー'_  ;;   "'';;;|ミ/~ ̄iヽ  / 
     T'''ニニニニヽ_彡、,,    ;;l/r';;; l jll.| /     1~3.純粋に欲に目が眩んでいる。(特に裏はない。それが厄介でもあるが)
     .| ___     /   ;t__ニ_ ノミ;t-'      4~7.何かしらの伝手から、ケースの重要性を把握している。
     i ''';;''''''''''''':;丶_/  ノ  ;;Ylll lll リllj        8~9.ケースの中身を知っている。
   ,-ー── 、_    ,; ,;  ,;;/i ll l ll lj         10.熱烈歓迎
_/'' ̄ ̄丶、 ."フ  ';,,ノ  /'';;;l ll l リ /
_  ̄ ̄ヽ、  Y'~;,,,,__/  ,;;;j // j         【1D10:7】
  `ヽ   i  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,/,_-ー''- 、
、_,j  |   |  .j~r───────' '"~  .|
;;;./  /  ノ.t"l ./┌─┐        ;;;;/ ̄
l;;;.!_ノ;,,、ノ  j |.|..└─┘    _,,, -─"~ _,,/
-''"    .//~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ,, ─''"

3104 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 23:53:48 ID:HFXCitNt
なんというかアレだな!
ケースがヤバイ!!!!!って情報ばっか出てくるな!!

3105 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/08(土) 23:55:54 ID:HFXCitNt
ちなみに。

1~4.物語には関わらないが、昔の伝手(ミツハマ企業軍)
5~7.色んな所からの噂話等を統合した結果。
8~9.”かぜのうわさ”
10.熱烈歓迎

【1D10:4】

3106 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/09(日) 00:02:16 ID:2An4vn9z

                   _,,:-ー''''''''ー-,,,,
                 /   ノニニ7  " 、
               ./    ヽ  //    丶、
              ./: ./ ____,,,,,,ニ/,,,,,__
             〈:: / . ,,,,:-ー'''''''''''''''、,-,"''
              ヽ、/ ,,,,,,,,,,,,、、  ;ミミミ丶
                  〉 .ィ_r。ァ''",,   ノミミミミ丶
              /.;; _      ;; ;ミ冫"~')ミ     ――足りませんな。
              7,,;;;;;;;;ミ彡冫'" .y,,ノ/ミ;|  
               "'7.フ / ./:   レ';ヘミミミ;,-. 
            ,,:-,,,rー''"./ '  ,,:-、; :: ''、ヘミミ〉 
           /丶-|~`"''   / /;; ::   ` ノン 
           ゝ 、_ `"'''-、_,/  ノ ;;  :: _,,:-' ./
           〉、     /   |__,,:-''"  /
    /"'7ー'''' ̄.〉 .` 丶      |     ./
  __〈  ./_____,,,, 、    ヽ_l :  /|三Ξ|/
/   /      \      ノ-ー''''"     ./



                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ      なに?
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、



              ____
         , - '" ̄ __   丶、
       /     .//,-,-、ヽ;;;;;;;;;;丶
      /   /   | |l_  / / ''::;;;;;;;;ヽ
      l  /;;::   \ニ彡    ''::;;;;;ヽ
      !, ,/,: -;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::,,,,,    ''::;;;;;ヽ
      _,i_, -ー───ァ,─.、;;;;,,    :;;;;;`l
      ''t'i-、_,},}ノ ,,,:-;;彡-ー'';;;丶;;;;,,   :;;;;|
  ) ))  ,ノ. r;;/,;;;;;;^'''ィ_。 ュ、  ';;;/ミ;、;;;;,,   .:;i
 (,, (.  .| i'"~ ''''':;;、,,  ̄  ,,,,,,,,,;lミミミヽ;;;;;   |    このケースはアレスのモノだという情報は入っている。
,_)ノ,  r'-.'ー─^ー'_  ;;   "'';;;|ミ/~ ̄iヽ  /
l: ;;;;;;;;;l──-ニニニヽ_彡、,,    ;;l/r';;; l jll.| /     さて、これを回収しようとするアレスの動きはどれほどかご存知かな?
丶==ノー─___     /   ;t__ニ_ ノミ;t-' 
     i ''';;''''''''''''':;丶_/  ノ  ;;Ylll lll リllj       ……件のエルフたちはどうでもいいというレベルで、こちらを優先しているそうだ。
   ,-ー── 、_    ,; ,;  ,;;/i ll l ll lj   
_/'' ̄ ̄丶、 ."フ  ';,,ノ  /'';;;l ll l リ /        最近まで、「アレスのカスカベ支社スカウト部は覚醒者の確保に躍起になっていた」
_  ̄ ̄ヽ、  Y'~;,,,,__/  ,;;;j // j
  `ヽ   i  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,/,_-ー''-        という話もあったというのにだ。
、_,j  |   |  .j~r───────' '"~  .|
;;;./  /  ノ.t"l ./┌─┐        ;;;;/ ̄
l;;;.!_ノ;,,、ノ  j |.|..└─┘    _,,, -─"~ _,,/
-''"    .//~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ,, ─''"


3107 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/09(日) 00:06:06 ID:2An4vn9z

i::. ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. .. . . .                 ll ,入.lj ::. :::::: ::j
ヽ::::::.:.:.:.:.:.ー─--                 , , ヽ、Vノ .::.::.:::.:j/
 iニニ=-,ー─-- 、  ̄`¨` ''ー-'-一'' "¨゙´ ̄ , , -ー-=ニニ三i/
 i三三ニ; ュ_   -、 ̄`¨` ''ー-'-一'' "¨゙´ ̄   _ -;三三 ;j
 |三三三 ミ三ミミュ-、 \   !  j  /   _, ;-彡三彡三ニ;|
 .!三三 ,' ヽー-ミミミミュ、_.丶 l i i ノ _,ィ-ァ彡彡-'" ',三三 ;j
 / ,-、ヽ;;   _ニニミ_ー_k、ミュ ノ |ヽ _ィ彡ィ_-'_彡ニニ_  ',;;/,-、ヽ   ――果たしてアレスのどこまでが、「そう」考えているかは分かりませんがな、
 | i トノi ノ   ヽ、 !、・'ノ`ュ;;´:;;;;;;;;;;;;;;;;ィ`!、・'_ノ _/   ',i ノ j !
 .!、l 〈 |;;      ̄ ̄ ̄ /;;; '''''''''';i;;、` ̄ ̄ ̄     l)) //   それでも、この一件に関わっているモノは、
  ヽ、卜;      ̄ ̄ ノ ;;:    :;ヽ、  ̄ ̄      〉ノ/
   ! ` i ヽ、.     ´ ノ::,   ,:::!、:.       ノ:: :: ィ .j     「希少な高魔力の覚醒者などどうでもいい」「とにかくケースの回収だ」
   `ーィ;;; :: i    ,イ 〈  :.   .:   〉ー、   i :: :: :; i_/   
     |;;; _|__/____ー、___,ー'__ヽ__|__ :;j/      と、考えている。
     |;;;: ヽ彡彡彡彡彡彡川川ミミミミミミミミミミフ:;:!
     .!;;: :;;l ヽー-─,ニ--ー──ー--ニ、ー--' l :;|       さて……【1D10:1】
     _|;;; ;;;i  l:   ,_ -ー──ー- 、_   !  ノ ::|_ 
     l||;;;:: ヽ !  ::;;;:: :: :: :: :: ::  ;;;:  ノ /;; ::|||      1~3.金の匂いがしませんかな?
     |||;;; :: :;;;ヽ,  ,            ' /;;  ::|||      4~6.我らがミツハマの影響力を強めるチャンスではありませんかな?
                                     7~9.面白そうではありませんかな?
                                     10.熱烈歓迎

3108 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/09(日) 00:14:50 ID:2An4vn9z

≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒

                            --==, -、__
                        _,: : : : ://: : : _: : : : ミ、
                       }: : 人{: :{ : /: : : : : : : : \
                      ノ: : : ーァ:{^⌒⌒{: : :!: : : : : : ヽ
                    |i      /:/: / /:,′    {: : {\:.、: : : :{!,
                    |{_      V': :{ ヘ{      \: 、: : \: : {
               j{      {: : j-‐十-、  ニニ二j:.ハ: : : }: : :}    なるほど、どうであろうと金の匂いはするな。
          __  _ -= └‐=一  }: : :芹弐` i   孑う:′ }:.ノヽ:./
    -=     ̄ ̄⌒ヽ f^     j: : :.}    j     {   リ ム }:{    うむ、金はいいぞ。集めてもいいし、使っても楽しい。
               }|     从ト、}             ノノ: :}
                  }       }iヘハ   `        __/: :ハ{    貯蓄?馬鹿な、ソイツは金を使う楽しさを知らぬだけだ。
                        } :,  r─ 、     〃: :/
                           }、  ̄ ̄   / {: :/′     さて、つまりこの件に関しては同意ということで良いな?
                           }:ハ      v'   Ⅵ!
                            j: } ー-≠'  /  Vレ----ミ  ――我らがケースを手にし、
                     __ ---  __j {.     厶-―////////}
                   ////////⌒≫-‐  ´    {//////ヽ{〉
                      {////fア ′ /         「^ー‐' fニ==-

≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒≒



     | |:|               _ _ 
     | |:|              _/.:.::::1::.``ヽ _    
     | |:| 三三 二    _/.:.:.:::;:;;;;;j Q::::.:.:.:..\  
     | |:|           /.:.::::::::::::;:;;;;;} Y:::::.:.:.:.:.:.:.ヽ  
     | |:|          {.:.:::::::::;:;:;;;;;;;;;;〈;;;;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.}  
     | |:| ──_ ‐  〉.:.;:;:;;;;;.-─┴ー‐- 、、、:::」  
     | |:|          レ''"´,,,,,  .:.:.:;;;;;:;.:.  ,,,,,`ミ|  
     | |:| 三三二   lミl ,;彡ーニ-、_,},}ノ ,,,:-;彡ミ ll.      ――その中身を暴き、そして、
     | |:|          リ /  ,r 。_ァY  Y ィ_。 ュ、 VL 
     | |:|         , ヘj′   ̄  ノ,;〃;、  ̄  ^ハ
     | |:|.        l ハ     ,;( 、, ,..):、    ,j!リ!
     | |:| 三三二  '、い;,    ,ィ彡≧≦ミミヽ  !: /
     | |:|.        \j    f,,r''"´゙゙゙゙゙``ヾミ! , l/ 
     | |:|. ─ _ _ ‐   ト、    `''゙゙゙゙゙゙゙''´   /1  
     | |:|          /| ヽ   "´ ゙゙゙゙゙ ゙`  / ト、 
     | |:|.      _, イ.:〈   \       /  l.:.`ー- 、    
     | |:| . '"´.:.:.:.:.:.:.::|.:.::',    `ー-----''゙:  .;' !.::::::::i.::::.``''ー
     | |:|. .:.::.:.:.:.:.:.:::::::|.::::.:',   `;;:、   .:;′ .:;;'/.:::::::::::|:.:.::::::::::::.
     | |:!  .:.:.:::::::::::::::::|.:::::::.',    `;:、  ,:;′ . /.:::::::::::::::|.::::::::::::.:.:.
     | |  .:.:.:::::::::::::::::::|.:::::::::.',ー─- 、  , -─/.:::::::::::::::::::|:::::::::::::.:.:.



        ,r/ヽ-ヘrf´ト、,.‐、-、_
    l`ーニ三== 三ヽ ヽ  , ヽ\ヽ┐ ,. ‐- 、
   rヘヽ'´   /二ニ \il f/ //| / ̄\ \ \
   Eミミヽ `ー-==三二  \////,-、 ヽ‐、  l /
   ∨ミヽ ‐- ..,,_  、 __ヽ\////  l  i、   /__
   lミミ  \    /  `丶、 ./  /l l ハ .l l  /
  . lミ==ニ二 _,,,..l  F-丶--'´‐l  /,ノヽ!  i ヽ、
  . /==ニ二-‐_,,..  l  l      /// f\ ヽ  \ l     【1D10:3】
  . >'゙丶ヲフ-‐ノ__ノ\,!      //ノ  └‐-、  ノ ヽ
  /,l ^iヽヽ\/"====_=_==--‐''¨|      ヽ  l ノ }   1~2.金になればよし、ならなければなるようにすればよし、ですか……。 
 ///.l レ ト \l ¨¨:: ̄ ̄:::::::::::::/¨ヽノ       'ー、/f    3~5.なるほど、確かに気になりますね。――栄光を手にするのは我ら、と。
/// /∧ヽ-、  ̄¨'''‐- ..,,__,,.ノ .i l .l        ノ  ハ    6~9.常識的に考えて、その分アレスも本気というわけです。危険では?
 // // ヽ--!     l.   ! ヽ ,. - ァ        it‐'´    10.熱烈歓迎
 /// ノ/¨\  !      ` ̄ l
  / ( )\ 、\\  .. -‐''" ̄/
 /   ¨   \`丶 \   " ̄ i
-‐、    / \  `丶、\\   /
  \  /   }     ヽ l ¨¨
    \\  /     /  ̄、


3109 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/09(日) 00:18:44 ID:2An4vn9z

                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ    良いでしょう。
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |    では、ケースの優先度も上げるということで。
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
3人がケースの確保という目的を一致させました。


カキョウイン:でも危なくない?:【1D100:83】
ジェネラル:出し抜くのは……:【1D100:71】
シロジロ:だが一番儲けるのは私だ:【1D100:37】


3110 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/09(日) 00:20:20 ID:2An4vn9z

       _ノ}ノ}
  、_,へ)ヽ/~ ' 乂ノ)
⌒ヽ / =ニニ二二 ゝ
ミミヽV/_ -,ヽ ミ ミ }
/ { く´  |ノ- 7ー、 /ヽ
_人__ノ ̄  /   レ)} }    (退路の確保はきっちりしておこう……)
  )、__/ `ー´ ヽ   /ノ
 (_ ∧フ     } u }`O
.  } ∧こ二 ̄   人
  乂 .∧ {   /
`ー、}O `ー‐/ ∨//
  ノ   /∧////
        ∨//////
      /O  {///
    _ <     V//
 / ̄////      V/
./////////    //
//////////    //
////O///////////
..{ー──────
/)//////////////
〈//////////////
/{//////////////



              /
             /
             (
             ヽ  ,-ー¨゙´⌒`ー‐ゝミミミ
              ゝ( ........;;;;;;;;;;;;彡  ミミミ
               ゞ _,,ィニェッ    ミミミ
              /           ミ.:ゞ`)
             〆_        ッ゙´   ノ
              ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡  |__..::ッ゙´     (出し抜いて持ち逃げ、というのも楽しそうですな……)
               |┼┼┼ ノ   ___     
                ̄ ̄|llllノ  / /     
           /⌒ノi⌒ ̄    ノ  ノ      
          _く  ゙ゝー    /  /
          _ゝ\,,.  ゙`‐ー‐´  │
        ノ゙\  ゙ヘ;,,       │
 ____/ヽ_ `ヘ   ゙      │
(      くヽ_ ゙ヘ          ノ
│ ̄ ̄ ̄  丶_゙ヘ          ノ


3111 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/09(日) 00:26:33 ID:2An4vn9z
2ターン目終了時、消耗度等状況表

アカギ
【情報収集】80% 【エッジ】4/7 【消耗度】3/3 【種族】ヒューマン
カキョウイン・テンメイ ケースC所持
【情報収集】70% 【エッジ】2/3 【消耗度】2/3 【種族】エルフ
キョン子
【情報収集】60% 【エッジ】3/4 【消耗度】2/3 【種族】ヒューマン
グーホウ
【情報収集】20% 【エッジ】4/4 【消耗度】3/3 【種族】オーク
ジェネラル ケースB所持
【情報収集】70% 【エッジ】3/3 【消耗度】2/2 【種族】ヒューマン
シロジロ・ベルトーニ
【情報収集】50% 【エッジ】5/5 【消耗度】2/2 【種族】ヒューマン
ドモチェフスキー ケースE所持
【情報収集】20% 【エッジ】2/2 【消耗度】3/3 【種族】ヒューマン
ハンター ケースD所持
【情報収集】40% 【エッジ】7/7 【消耗度】4/4 【種族】シェイプシフター(狼)
フィオ・ジェルミ ケースA所持
【情報収集】80% 【エッジ】6/7 【消耗度】3/3 【種族】ヒューマン
ワイアルド
【情報収集】50% 【エッジ】1/4 【消耗度】2/4 【種族】ヒューマンに決まってるでしょ?
九鬼耀鋼
【情報収集】40% 【エッジ】0/5 【消耗度】4/4 【種族】エルフ
弟者
【情報収集】20% 【エッジ】1/2 【消耗度】4/4 【種族】オーク
兄者
【情報収集】70% 【エッジ】5/6 【消耗度】2/2 【種族】エルフ


◎コネクション(キョン子)
 このキャラクターはローンスターを始めとして実家やブラックマーケットへのコネクションを有している。
 ターンの終了時に、消耗度かエッジを1点だけ回復できる。この回復効果は同行者に使用することも出来る。
 なぜコイツは捕まらないかって?結果を出してコネさえあれば大抵のことはなんとでもなるのさ。なんとも理不尽だね。
 ただし、有名なその有様からこのキャラクターへの情報収集に+20%の補正がつく。どっとはらい。


◎ハッカー (シロジロ)
 金の力に物を言わせて作り上げたハイエンドコムリンクとプログラム、そしてそれを操るだけの自頭が有る。
 このキャラクターは1ターンに1度まで以下の効果を発揮できる。
  1.サムライ系・リガー系・バーンアウト系の相手1名の【装備】か【遠隔】を半減する。端数切り上げ。
  2.即座に任意の情報収集を行う。その際の成功率は100%とする。
  3.相手のハッカー系スキルを無効化する。
 また、このキャラクターは敵にハッカー系スキルを持つ者が居ない場合、消耗度が0を切っても死亡しない(脱落はする)。

ケース:【1D3:1】 ADEの捜索

3112 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/09(日) 00:27:32 ID:2An4vn9z
これ振ったらおやすむ。

【3ターン目ランダムイベント】

 ターン毎にランダムイベントダイスを2つ振り、その結果を適用する。

<ランダムイベント表>

1.誰かが不幸に見舞われた!
2.参加者2名がランダムに遭遇(友好)
3.参加者2名がランダムに遭遇(非友好)
4.参加者2名がランダムに遭遇(中立/キャラクター間の相性による)
5.ランダムで1キャラクターの消耗度が1消耗
6.ランダムで1キャラクターの消耗度が1回復
7.何も無し
8.何も無し
9.3キャラクターが偶発遭遇! 危険な状態だ!
10.誰かに幸運が訪れた!

↓1~2 1d10をどうぞー


3113 :梱包済みのやる夫:2018/09/09(日) 00:31:40 ID:RxGi7mn/
【1D10:9】

3114 :梱包済みのやる夫:2018/09/09(日) 00:32:06 ID:2p+yMN/w
【1D10:9】



3115 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/09(日) 00:33:33 ID:2An4vn9z
( ゚Д゚)

3116 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/09(日) 00:33:57 ID:2An4vn9z
9.3キャラクターが偶発遭遇! 危険な状態だ!
9.3キャラクターが偶発遭遇! 危険な状態だ!

” 危険な状態だ! ”

3118 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/09(日) 00:37:09 ID:2An4vn9z
グループ(誰かが巻き込まれたら、全員巻き込まれるものとする。)
アカギ&グーホウ カキョウイン&ジェネラル&シロジロ ドモチェフスキー&フィオ 兄者&弟者

遭遇A:【3D13:35(11+13+11)】  被り用:【5D13:38(2+6+10+13+7)】
遭遇B:【3D13:31(10+10+11)】  被り用:【5D13:26(6+1+9+4+6)】

1.アカギ
2.カキョウイン
3.キョン子
4.グーホウ
5.ジェネラル
6.シロジロ・ベルトーニ
7.ドモチェフスキー
8.ハンター
9,フィオ・ジェルミ
10,ワイアルド
11.九鬼耀鋼
12.弟者
13.兄者

3119 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/09(日) 00:39:04 ID:2An4vn9z
遭遇A:11.くっきー 13.兄者 2.カキョウイン  グループである弟者、ジェネラル、シロジロも巻き込まれます。
遭遇B:10.ワイアルド 11.くっきー 6.シロジロ 

カキョウイン、ジェネラル、シロジロ、ワイアルド、九鬼、弟者、兄者……。

ワイアルドピンチ!!

3120 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/09(日) 00:42:07 ID:2An4vn9z
さて、スキルの使用とかはあるかもだけど、今日はここまでー
おやすみー!

3123 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/13(木) 20:17:55 ID:wlDrpWO0
そこそこ強めに作ったけど、足りなかったかなー感。確定で組んでる兄弟はその分ちょっと弱めだったりするけど。
組める可能性が極めて高い、ミツハマ・アレスに関しては、
チームミツハマは人数多くてできることも多い代わりに直接戦闘力が(人数の割に)微妙
チームアレスは直接戦闘力トップクラスのドモチェフスキーと割と色々できるフィオのコンビ。って感じ。

他は交渉アデプトなアカギは戦闘力に欠けてた。けどなんか拾った。グーホウ君は大体その逆。
戦闘力多分トップクラスのエルクレスくんはもうちょっと期待してたんだけど、即効で組まれたっての相まって・・・

ハンターくんは残念ながらまだ出番が無いのでなにも言えぬ。

とりあえず明日職場に忘れてきたメモ帳取ってくるので久々にSSの更新じゃい。

3125 :梱包済みのやる夫:2018/09/13(木) 20:57:19 ID:/1dWmRYq
ハンター君の参戦目的って住処を取り戻すだっけ
そう考えると勝手に終わってくれても問題ないのか、テレビ移り以外は



3126 : ◆jPhj0E6dTg :2018/09/13(木) 20:58:37 ID:wlDrpWO0
どうかなー
とりあえず今日は気力残ってないでござる。すまんな……
関連記事
| シャドウラン【jPhj0E6dTg】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する