おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/08/30(木)
1810 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 00:06:23 ID:PDdLgFU8

壁l・ワ・) キャラ掘り下げたーいむ ↓ 一名様2票、おきにーのキャラ 5票先取 した順からやるでー(次回開催まで集めるー)

壁l・ワ・) ねりゅ!

1827 :名無しさん@狐板:2018/08/29(水) 21:08:21 ID:HiCZQvT3
乙です ぐだ子 シックス
途中集計
5票達成
邪ンヌ6票(>>1820にて5票
ユウキ 5票(>>1826にて5票

Es3票 月詠2票 レン4票 ブロント2票 ジャンヌオルタ2票
アルトリア1票 アイズ4票 武蔵3票 ぐだ子1票 シックス1票



1828 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 21:42:47 ID:PDdLgFU8
壁l・ワ・)>>1827 さんきゅーべりまち

壁l・ワ・)っ スッ  レン アイズ

壁l・ワ・) これで4キャラ5票だぬ

1829 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 21:44:31 ID:PDdLgFU8
..








        ―――― やる夫は外典と呼ばれているようです









1830 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 21:57:12 ID:PDdLgFU8










                       幕間



                                 ジャンヌ・オルタ ――――








,,

1831 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 21:59:49 ID:PDdLgFU8
      /.:::::::;ィ`ヽ`ヽ`ヽ\゙!`ヽ.
      ,iゞキ__ `ヽ_、ヽ 、゙. 〉,'ノノ、
    /! ! 、 `A¨¨`ーヾ、:.、.!'/.://,,-`ヽ__
    ,'、\ / 〈;;;〉   ゙ゝ、.:.!'.:/ノ ̄`⌒「i
    /、 \ ,'    i  イ./   ̄ i:.     L!
   ,ヘ   i  i l.|! /|,'   _,_,_i:i.i i i  |
  {ヽ.   |  l !i! i__!_     リ!l.ハl  .ト、
   ',、 ヽ .| i  l: lィリ´ ! ̄:.   イ´リ`i!  ! \     まっこと、姫様は覚えが早いでありんすなぁ。
   、ヽ. _| |.  !:!i_ィ==、   ィ二.,, l! .ト、   \_
    ゙、 /,ィ!:.! :i .i、!弋zノ_     i゚.:j ,./! i l! ヽ.   \   今日はもうこれぐらいにしておきましょう。
    ゙、! 、|::|:.:| .!ヽ´¨¨     `¨! !j:.i i!_ ー、   \
     \|::|:::| .! `     _ > チ.!::i ノ  `ヽ.      \   空いている時間はご自由にどうぞ。
       ゙!:l:::l: |       __  ' ノ::i,'     \     丶
       |!!::l: !、      '‐、\'::i::/       ヽ       ヽ
       |ヾト、! > .   ´ ,ヾ.\′        ゙、      \
       | ヽヽ   ` テ‐-' ノ'\\        ヽ       ヽ.
        .ノ   .       !   ´′ \\          丶       ヽ
 ,ヘ.   /         ト、  ハ`ヽ.__ ヾ,ゝ、_,、    ∧        ゙.
./;;;;;;\'             ` ̄ |;;;;;;;;;i;;;;;ヽ. .ゝ、;;´ー‐,/;;;ヘ
ヾ、;;;;;;;;;\             ,!;;;;;;;;;|;;;;;;;;;`ゝ.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;iヽ.



     ―――― 娼館での習い事が終わる。


                                 私は礼を言って、そそくさと部屋から離れた ――――


..

1832 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 22:06:00 ID:PDdLgFU8
   _ _
 '’      ¨- _
  /∠\___.へヽ
 /' /ニニニ〉ニニヽ',
 l lニ/⌒〕ニl{⌒ヽ }
 | ト'Aミ〈ニl }|ヽ レム‘,
 | l¨笈ァ \/笊ラ/l  乂
 | 人ヽヽヽ ,ヽヽj ) } ̄
⌒ヽそ ̄¨>'" ̄ ̄ ̄ ̄ 7
  \           /
    '       _ -=ニニヽ
__ ム   /ニニニニV__
       ̄/ニニニニニニ'メ,
――― ‐/ニニニヽニニ\ニl|〉〉
      /ニニニニ}ニニニニ|^ _
 ̄’¨"''/ lニニニニlニニニニl'"ニニニヽ
  ∥/ 乂ニニニ,'ニニニニニlニニニニ},
   /    `-=ニ{ニニニニニ!.ニニニニ{‘,
 /′    ::::::::‘ニニニニニlニニニニニ,
'  l{     .:::::::::::::}ニニニニ!ハ ニニニニ,


    クッションを抱きしめながら、今日は帰ってこないのかなと人知れず溜息を吐く。

    胸の内に居る人のことを考えると胸がポカポカするから、姉妹が居なくても別に平気。

    ……リリィはちゃんと食べているだろうか。

    あの娘はあの娘で意固地になりやすいから、ちょっと心配だ。

    というか数日前話をしたリリィからもアイツの話題が出てきたんだけど。どういうこと?

    一体、どれだけ愛想振りまいているのよ。

..

1833 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 22:09:50 ID:PDdLgFU8



...        /      ′ 、       \  \
.       /      /      __      丶
       /       /      /ニニニ≧s。     ,
      ′  _       /ニニニニニ\   ,
     |  /ニニ≧=─=≦ニニ>‐<ニニニム    ,
     | /ニニニニニニニニニ/    ヽニニニム   、
     | /ニニニ><ニニニニ{   |  ∨ニニム   ヽ
     |.iニニニ/   \ニニニ、   .!  |ニニニ!   、',
     |.{ニニニ|     寸ニニ、  斗 < }ニニニ| ',   、',
     |.{ニニニ| .从   }ニニニ、ハ/   __,, ̄`YⅣ ∧ ',\
.     ハニニニ{ | \斗《ニニニ/ rz云苅 ㌻ 'ニ.V.∧、 ヽ
.     | Vニニ∧ ̄ ̄__z、`ー‐  '" ゞ''´  .| 'ニ| ∨∧\',
.     |  ∨ニニ》 ≪ 芒ッハ     / / / /|. Lニ」  、 .!
.     |   ー ヘ"\从/ / /    、       / .! | Ⅳ  |ヽ|
.     |  /::| .∧  ヽ      ,- ァ   イ / | |`ト、/
     从 'ニ、 |∧   \ー    ̄ ,ィi{:i:i}ニニ! /ニニ\
     | Ⅵニニ .!ニ ゝ ___! )、:i:i:i:i爪:i:i:i:/ニニ|/ニニニニ 、
      /ニニニ/-_-_-_-_-〉ニ≧=≦ニニニ\ニニニニニ
      |ニニニ'-_-_-_-_-./ニニニ/::::∨ニニニ\ニニニニ_
      /!ニニニ/-_-_-_-_-/ニニニ/::::::::::∨ニニニニヽニニニニ=- _
.     /ニニニ'-_-_-_-_-_'ニニ=─  ̄   ≧s。ニニ∨ニニニニニニ_
    /ニニニ/-_-_-_-_-_′ニニ{   =────= ミh。、Vニニニニニニ}
.   /ニニニ/_-_-_-_-_-_'ニニ/ ̄:::::::::ヽ:::r'"::::::::寸ニ=-、Vニニニニニ=-
   /ニニニ/-_->へ_-_/ニニ/:::::::::::::::::::::、!:::::::::::::::∨ニニヽニニニ/_-}-、
.  /ニニニニヽ/:::::::::::::Ⅵニニ/::.:.:.:.:.:.:.:::::::::ハ::::.:.:.:.:.:.:.:}ニニニ}!ニ/_-_-,、/、/ > 、
 /ニニニニ人:::::::::::::::::∨ニニ{:::::...:.:.:.:.:::::::::::::}!:::.:.:.:.:.:.:.|ニニニ}/-_-/ヽ /⌒/ヽr、_」
__________________________________________

    いや別に誰の口から出てきても構いませんけど、私が語りたいんです。

    どれだけ毎日悶々としているのか。首元に唇を這わせた時の胸の高鳴りとか。

    でもそんなの口にしたら恥ずかしいし、はしたないじゃない。

    あの人に幻滅されるのだけは嫌。

    ……そのぐらい、どうってことないとか言い出しそうだけど。

    私が気にするんです! 私がっ!

1835 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 22:14:14 ID:PDdLgFU8





         /   ----- __ ____`  、
     -一    /ニニニニニニニニニニニニニニ= \
       フ  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ \
      /   /ニニニニ=--=ニニニニニニニ=-=ニニ\ `  _
      /   /ニニニ/    }ニニニニ{    寸ニ } ---<
         lニ⌒\ ∧ |ニニニニ| / /l⌒Vニ | \    -- 、
   /   /lニニl l_≧=ミ_}ニニニニニ{≦==lミ |ニニ|   ヽ/i;i;i;i;i;/
 --彡 --イl |ニニl〈「 /んハ ヽニニニニ/|/刈 |  Vニ|  (⌒i;i;i;i;i;i/
/i;i;i;i;i;i;i;i/ l| |ニニ{ |/弋_:ノノ \_/|/ゞ-゚ l   V|--一i;i;i;i;i;i;i/
i;i;i;i;i;i;i;i/  | ヽニニ人  //// ' /// /イ  ト \ \i;i;i;i;/
i;i;i;i;i;i;i;i⌒ V| / \| l\   /^~ヽ     ハ| |ニ.|i;i;i;i;i;i;i;i;i〉
i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;|/ |∧  人    {    {    人 |八ニ|i;i;i;i;i;i;i;/
i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;∧|i;i;i;\ V> 乂__ _,ノ イ  V|ヘ V]i;i;i;i;i;i;i(
i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;\Vi;i;) ≧=彡/|/⌒ヽ|i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;>
i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;くニニニ{\i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iく
i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i>ニl::::::::ヽi;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iノ
_______________________________________


    任務とか仕事とか、そういうのは別に心配していませんけどっ

    ……女の子にモテそうなのは少し気になります。

    未来の奥さんがどれだけ増えるのか全く未知数です。

    今までモテたことないとか笑ってましたけど、

    そんな貴方に惚れちゃった女、此処に居ますからね!?

    私が初じめてだとか、絶対信じてませんから。ホイホイ連れてくるに決まってます。

..

1836 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 22:19:10 ID:PDdLgFU8








     /  / /   / /:::::::::::::::::::::;;;;;;:::::::r-ヽ
   / /./  / // /.:::::::::::::::r ´ i∧i:::(::(::::)
  / / ./ _i斗 ´ /:::::::::::::::i   i i/ i }::::::::イ
 ´ / / i  \    / 、______ノi  iノヘ,\ }:::::::ノ
 ー フ /i  , `ー__/:::i  i i  iノ /.i/:ノノノ:::::::::/
   /   い   / i::::::i / 、iV /  '´//}/
    斗品:::\ /i i  i\ii  \i///   .i
 r:::::::::::::::::::品::::V::i i i i i    、  _ .i   でも ―――
 :::::::::::::::::::::::::::品rヽ::V V 、  -i::´i ̄
 :::::::::::::::::::::::::::::i< /、 > 、i/_ヽ´::::::::::i
 ::::::::::::/:::::::::::i彡\i::::::i   i::::ノ ヽi
 :::::/:::::/::::::::::i:::::::::::__\  /
 /::::::::/:::::::::::i::::::::::\ ̄\
  ̄ ̄ ̄ ̄i__絽品品彡、 i
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i i i:::::::::::::::><,
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.し {:::::::::::::::::iii: >。
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/\:::://:.:.:.:.:>,
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::://:.:.:.:.:.:い
______________________________________

    あの人が此処に戻ってくる時、必ず一人なんです。

    (娼館修行仲間の)ユウキが言ってました。

    「ししょー、オルタ様に気を使って一人で戻られちゃうんですよ」 って。

    私が楽しみに待っていたら申し訳ないからって。

    ……そういうところですよ。ズルいの。


1838 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 22:26:04 ID:PDdLgFU8
                   /    /三三三三三` 、  ト
                 ,     /三三,ニ ' ` 、三三三三‘
       __人__      /     /三三/   // Y三三三三` ,
        `Y´      /      /三三/   / /:/l三三ニニr-、ニl
              /      /三三/   `/、 /:// ノ三三三/l ',ニ,
              /      L=- '   /  / - //三三三l l  lニl
             /        l    ,イfヲ笊ミ、  〈三三三ニi__,l- l三l
           /         l   / ヽ乂ツ イ  /\三三/ イY三ノl
          /           | i l l        /.::/ `-ィチ示l l / l
          ̄ ̄/      l  i / l l //////       (、乂ツ l l '  l    |
           /  /l   l  l l il            〉//イl/   l  _ 人 _
            ̄ ̄ V/  乂l  l `、li     ` -  __,    / l   /     `Y´
               l  /  `. l i `、       -    , / l    /      |
               | /  | ` l  `             , / /  ./
               レ   V `、、   ` 、  ,    / /i /
                   /    `, -_   `、     / / .l /
               r-=-=、`ミ 、       }   / /  i/`=--
         _____--===    `  、フ       ト。 ' '      / l
       r ’"   "=-、       0 ` ----  '  0。        /  l
      /         `Y  0゜             `  、 l  l
___________________________________


    喜んでなんかいませんからね? どや顔なんてしてませんっ。

    ……ユウキが貸してくれって言っても、貸さないんだから。

    私が先にお話して、私が最初にあの人の首元に口を添えるの。

    くすぐったいとか言い出しても、あの人はやめろって絶対に言わない。

    私がぎゅーって抱きしめると、目を細めて顔がふにゃふにゃになるの。

    そんな彼の傍に居ると、得も言われぬ幸福感で熱を持ってしまう。

..

1839 :名無しさん@狐板:2018/08/29(水) 22:34:28 ID:vhwzAb0J
オルタがヒロインやってるのは割とある気がするけどここまで乙女全開なのは珍しいな
いいぞ、もっとやれw



1840 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 22:44:36 ID:PDdLgFU8

                       ___________
          /      ,   ’        `   、
         八   ,  '                  ` ,
         l、` _/   ,-,           / ` 、    ,
         >   /  ` 、   ,   ’     ` .   ` ,
         /  /   ,、   ‐     ,  -、    `,   `,
         レ /   /  \ .    r '     ` ,  ` ,  `,
         /  l  Y       l   l'       i  ` ,  ` , `
        l   l  l       l   l  .      l   |   |  `,
        l   `, l  -、 i l r'i   l l l  ト、 _l -` l l   l  `,
        l    V  /l `l-i _ l l   > l l _ l-`, ' l  `, | |  l   `,   そう、私だけの―――
        l /l   l /  V  V `、_ノ l l ̄l l `, l   `l <  ノ    `,
        l/ l   レ`、====   ======ノl `、_ノ   l |
        レ l  /  V::::::::::::::}    Y:::::::::::::::::)  } |   Y    l l
         ノ  /  /i:::::::::::::ノ     i::::::::::::::::ノ    l   l     V
         l  l/ l/  //////     ////////   i   l l      l
         レll li                    l l  l Y     l
           | |ト 、    ーーーーー(      /ii Vli l    l
           /ニニ=` - _            __  '三ニllニ`、l ノ ノV
           フニ三ニニニ三ニニニニニニニニニニニニ三三三`ニ、レ レ
           レニニニ三三三}、ニ_ニ/三フニニ三三三ニニニく
_______________________________________


    ……とはいかないのは世の常ですが、実の姉が絡むのは少しだけ腹立たしい。

    だって羨ましいじゃないですか。手取り足取りいろいろと教えてもらって。

    というか頭を使って下さいよ。“ 聖典” 様がなんてザマですか。

    失敗しても庇って貰えるだなんて、そんな環境に安穏を感じてたらやっていけませんよ?

    お姉ちゃんは苦に感じていないかもしれませんけど、周りも同じだとは限りませんからね?

    全く。…………後になってから泣く羽目になっても知りませんよ。

    話題振られたら彼に教えてあげます。私のストレスポイントを。

    あの人ならきっと巧く調理してくれることでしょうからね。

..

1842 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 22:52:14 ID:PDdLgFU8
                       ,ィ ⌒丶
                     ( {        , -― -ミ
                   ゝ丶 , - ´       `  .、
                     ,ィ /          `ヽ  \
                    /              丶   ヽ
                  /       i            ゛     ヽ   \
                    /      {            ハ    ハ   丶
               /   ;    i      ゛     ハ   、 V   ハ
                 /   /     ,ィ        l }   ヘ   ハ i  i
.                ∥ ' {      l {        l l ,  ヘハ   ハ |  lハ
.                 i   l     l i!      i! .l∧  ,ミ、i! _, }ハハ  lヘ
               {И  .}    V.{ハ       ,ィ リ V {_,. イ´ l ' i  l ゙《  聞いてくださいよ――
                | l   ハ .{  ヤ  V     / リ , -へi_ l! /  八 i! ヘ
               i l  /ィ  V ト、_,メ´  / /   ,ィ斧リ`ゝ{   .l l  ゛
.                {l l ´   ゝ/ヽヘ´_ ヽ,/ ノ    : : : :  l    l     i}
                 li l  、 .ト、.,ィ´弋セチ′          l{   i i    リ
               W   ハ  ヤヽ ` : : : :     〈j       ∥   ; ハ  ∥
                   ヤ   i{ リハ._ヽ        __     人'  ∥ 八__〃
                   j    l}∥ } `'ヽ     i/´ ヽ   イ ∥ .i   ゛ V/ミて_
                  /    | {l  リ   > ._   ` ー ' / l i  ,{ .、   \//ζ
.                /  ィヘj八 / ,      〕≧s-   i{ .i ,イ ` }/` ミ_≧:::く
             ノ ィ´'///イ ヘ /l   リ,> ´゛       ; `ヽ ノ ヘ i!///////,ゝ
            Σ//////////Y/l ,ィ/            ゝ=v/リ////////斗ミ
             そ///////////7彡'                 _ 〕///////,そ::::::::::::>..、
               丿//////////7'ゝ、  ̄ ̄ ヽ   '´  ̄   入////////f:::::::::::::::::::::ハ
         ,.r<:::::辷////////ィニニゝ           _,rくニニムーゝZン ` く::::::::::::::::|
          i::::::::::::::>ー¬⌒ アニ彡ニニニゝ 、     ,ィfニニニニニヽ、 l     `ヾ:::::::{
         W:::,ィ´       ノニニニニミニニ=n、 ,.r≠ニニ彡ニニニニヽ .{       ヽハ
          ノ::::l      ,ィニニニニニニニニニYニニニニニニニニニヾ、       ハヘ
           f:::::::|    ア.ニニニニニニニニニ≧=|=≦ニニニニニニニニ.心         }::ヤ
________________________________________


     でも 「オルタはお姉ちゃん思いだな 」 とは言わないで下さい。

     せめて 「 家族思い 」 でお願いします。それなら許してあげますから。

     …………いつか。そう、何時か。

     貴方と交わす言葉の中で、その言葉が一番心地いい。

     私が第二王女という歯車ではなく、ただのオルタで、貴方に恋する乙女で居られる言葉。

     その果てを幸福なものとして――――夢見ていられる言葉だから。

..

1843 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 23:07:45 ID:PDdLgFU8



                                   l }
                      _  -== - -― -  _ / /
                  -=                 ∠ へ
               /           /'⌒ ヽ     ヽ
                /     _ -ニ=-_  / /       _-=- _
            , ´     /ニノ=-_ニニ\      /ニγ,v -_
             , '     /ニニニlニニlニニニ=--=ニ>-、 l/ノニニヽヽ
          /    /斗zz‐ニトニリニ/ニニ=‐</ニ-ニ}ニニ=\¨' ,
           /   γニ/ニニニニニニi r'"⌒ヽニlニ/ニ/リ⌒ヽニニマ)‘、
            /    ノV/ニニニ=-'"  ̄7l`¨ヽニム|lニ,' l|   ‘ニニニl  \
             l{ニニニニニ/l|,   ,' l  | ヽニ} l lニl_l| 斗,‘ニl\lト _
        /      /斗iセ.ノニ'  :|‘,   l| l l:|', l}Kニ! 〉ニ! リ!! l ',:}ニ`ト.,_> マ=-`
         /  /   乂ニ/ニ{  l:| ', l:| ̄,| ',リニ〕!〔ニム:/ |l/ _|:lニ{\{  ‘,
          /    l}ニ/jニ, l:|  ‘、l:|  ‘,|_, '〈ニ〈 l 〉ニリィ竿芝リ〈ニヘニ)   ‘,
       /  ィ    r '"ニ/ニ、 ャ==竿弃筅气 \ニニ/弋 シ/〈ΛニУ  ト ‘,
.     / //      ゝニノニニ>、,   乂  シ     `ー' /://: l 〈Λ/   :l, \、
      .У  ,' '   :|\ニ>' / ,:/://://:/    ヽ :/:/l  7、   j
       / /' /!   :| l ヽ/l  ト*//:/://         ,'|  |ニV  /   だから――
.      //ニ '/ l   /l l !ニ,‘ l__`                   / l:  l>'}/
           / l   /ニl :l,|ニ,‘ l--_          _ _    _ニ' /ニニ=-
   ニニニニニニl  /ニニl !ニ|ニニ,‘, l----__           /ニ/イ'ニニニニミ
    >ニニニニレニニリニ¨¨¨ニ=-l _-----____     //>ニ/ニニニ>__
   /ニニニニニニニニニニニニニニ=- _|ニニニニ/ニニニ/ニニ=- ” ̄ ̄


           必ず迎えに行くぞ、だなんて言わないで下さい。


                 “ 外典 ” は、そんな言葉を使う度に弱くなってしまうのでしょう?


        夢は見るものではなく、叶えるものだなんて言わないで下さい。  


                叶えた先で、崩れ行くだけの “ 最強 ” を眺めることになるのでしょう?     



           ―――― それを、告げるだけの価値が私にあるって言わないで。




..

1844 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 23:09:05 ID:PDdLgFU8
     /   __               /    / /                    \/ ̄`ヽ
     (( _.. ─‐㍉  `丶、__,         /     //       -‐……・・・……‐- ミ    \(_ノ     /
    x=< ̄>く ̄)\    <_      /  _,,.  '′                           \   /    /
    |{ }i⌒\/:::/   \   <-‐…  "~ ̄           _,. -‐…………ニ二 ̄ ̄``丶、     \     /
.   〈|Y´乂_ | \:∧  |  \ ( ̄  ‐-=ニ..__     ___,,....  '"´_   /::)          ̄`丶 \     \ /
    |:癶::}/斥=‐\〉 人 \(\        ´ -=ニ..___     /:/ ̄::::/           |   |     `¨¨¨´
    |::\《   | 八 /\, '⌒'弌─┐_,       }\_,,.   '゛: : {::::/\二二つ        |   |─…… '⌒\
.     \:个 r ' |/__/ ̄\/    ┌卍/-二_}─‐|\\: : : : : : : /り¨\\    `丶    ノイ丿    _   \
      j人 >イ { ┌卍┐_┌卍 /: : //V|::::::::| | :\\__/     \)      \    l \  /'⌒ヽ__
         \乂┌卍┘く卍卍┘   |: :.:| |:/∧__:/∧: : :\/  ~ニ=-  _     -=ニ¨ ̄\   |  Y´/    ∨
.          ィi辻┘: : : :\ ̄\__\_丈(瓜::::::/___\/         ¨ニ=-    __ \ 人  | :|     ∨
          jン} }{ { : : : : : \___ノ ̄ ̄    ̄  `¨′            ⌒ニ=-  .._, 〉  \ |: ',  x-ミ  |
         も' シ^Vi, : : : : : : ::\__〕      \       `丶、       ─二>''~ ̄~''7   /||: ∨   \
          //{_{: : :゙寸〟: : : : : : ::〉|  _△   \  八      `丶、     /: : :_: :/|  /: |/: : : |
        { i{: : : ::.:.:.:.`'く:、、: :.::.::/└‐/ (∴)二二二´/~"  .._    >─ァ'’ ̄ ̄/ /: : :|  |: : /: : : : |/ ̄ ̄
        人:\.:.:.:.:.:__\、.: :/   .//x个x\: : ̄\\_,.ニ=-─-=ニ´..__/_:_/ ̄/: : : ::人 '.: :./⌒L/


              私はまだ、貴方に何一つ返せず、相応しいと胸を張れていないから――――


     /    /\,人_|_|_,ノ.:.: \. ∨: : ::\x↓x/⌒\: :/: : : :.:|::::|: :.::\: : /: : : : :) /: : : : :.::\: : : |      /: : ::|
.    /    / ___{::::::::::/\___∨: : : : /(∵): : : : : : Y: : :,、--┼┼-  __ソ: : : :/:/: : : : : : : : :\_j__/: : : : |
.   //     /.:<`¨¨´: : ∧\_>─く:: : :▽: : : : : : : ::|/: : : :.::|::::|: : : : : : : : : ::{: : |: : : : : : :,、-───<_:_:_:_:/
. / ./    /: : :∧: : : : //::.、 |/: : : : ‘, : : :\_ : : : : : : : : : : : |::::|: : : : : : : : : ::{: : |: : : : :/
      //: : : : : :∧_://: : ::>'|: : :r㍉: :\: : : : : :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |: : : : : : : : :.:.:\:|: : :/       x==ミ、
    / ./ : : : : :{: : ::/: :/ : |: : :\ \: ::| : : : : | ̄`'< ̄√、 ̄ ̄ ̄\: : : : : : : \/         |: : : : : \
   /  / : : : : ノ: : ::{///^\: : : \ \___|     >'   \: : : : : : \: : : : : : : |     / ̄\: : : : : : :}
 /  / : : : : 人____)': :./: : : : \: : : \ \___/  \__\: : : : : : \: : : /\   /: : : : : : \___/
.    / : :  :  廴}::::}::ノ: : /: : : _|: :`¨¨¨7\: :\: : :`¨¨丁¨「 ̄: : \丶、 : : ノ¨爪|: : : : \ノ: : : : : : : : : : :/
  / : : : : //-'′ :/.:./  |: : : : : :|  |\: :\: :\ |: : :\___ ̄ `Y¨´: : ::|: : : : : : :\: : : : : : : /|

1845 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 23:10:51 ID:PDdLgFU8









      ―――― だからどうか。




                      私がもう少しだけ強くなれるまで。





              貴方の胸で……甘えさせて下さい。




...

1846 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 23:15:53 ID:PDdLgFU8







   _ _
 '’      ¨- _
  /∠\___.へヽ
 /' /ニニニ〉ニニヽ',
 l lニ/⌒〕ニl{⌒ヽ }                      ヒ ト
 | ト'Aミ〈ニl }|ヽ レム‘,      狂おしいぐらい、好きな貴方……。
 | l¨笈ァ \/笊ラ/l  乂
 | 人ヽヽヽ ,ヽヽj ) } ̄
⌒ヽそ ̄¨>'" ̄ ̄ ̄ ̄ 7
  \           /
    '       _ -=ニニヽ
__ ム   /ニニニニV__
       ̄/ニニニニニニ'メ,
――― ‐/ニニニヽニニ\ニl|〉〉
      /ニニニニ}ニニニニ|^ _
 ̄’¨"''/ lニニニニlニニニニl'"ニニニヽ
  ∥/ 乂ニニニ,'ニニニニニlニニニニ},
   /    `-=ニ{ニニニニニ!.ニニニニ{‘,
 /′    ::::::::‘ニニニニニlニニニニニ,
'  l{     .:::::::::::::}ニニニニ!ハ ニニニニ,                                            │\
                      ┌┐                          ┌┐                    ┌┐│  \
┌┐┌┐┌─┐┌─┌┐───││──────────────┌┐└┘──────────││┘    \
│││││  │|┌┘└┬─┐│└─┬──┐┌──┬─┬─┬┬┘└┬┬─┬┬┐┌┬──┬─┘│        \
│││││  │|└┐┌┤│││ │ │──││┌─┤││  │├┐┌┤│  │││││──││  │          \
│││││  │|  │└┤│││ │ │──┤│└─┤│││  ││└┤││  │└┘│──┤│  │┌┐┌┐┌┐\
│││││  │|  └─┴─┘└──┴──┘└──┴─┴┴─┘└─┴┴┴─┴──┴──┴──┘└┘└┘└┘  \
└┘└┘└─┘└──────────────────────────────────────────────

1847 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/29(水) 23:18:13 ID:PDdLgFU8
               , -‐-   _
             ,x'" ,z≦!、 ," `` x
             / ./////傘s。,_ノ _, sft' 、 /
             ,.'  ////>'"''マ////////ヘ.V ./
           ,/  /////‐i-/, i}///jメ"''マ/|i.V
          .∠/  .ⅣfⅥ.ix斧ミ ノ///j{ i i ゙V:|i .',
          / .,' ,'`マfⅥ.i弋/ソⅥj//},|__|,i |.!/} !
        i ,イ ! !.マiリ.|    マ/弋/ツ !,i/| |   ―― 娼館に飛ばされた程度では
         リii| .}! ! .V !     '    //:メ .!
     ____メi:i|_ハ ! |', .| `マ:t:.、   /t{/! /ヾ!      ヒロイン力は落ちないのだ ――
     Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iリiV:i|V\    ̄ ,.イi.//i:iV i:i:i;i;Σ
    フi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:├zzz>==<!ヲi:リ:从:i:i:i:i:i:i:iE
     _>i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\-=ニニ-ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iメ \ 壁l・ワ・)ノ ねりゅ!
  ./=`メi:i:i:i:i:i:i:ニi:i:i:i:i:i:i:i:iフf‐--.{i:i:i:i:i:i:i:i:i:iメ="-=ニ.ニ\
../-=ニニ ~~~~~~ `‘‘‘‘¨´=ノ'   `ヽ~=~¨´=ニニ`マ-ニニ\
´-=ニニニニニニニニニ=-/ - , ./  ~¨¨‘` x..、ニ= ヽニニニ\
-=ニニニニニニニニ=-/:::|.:ヽ __..ヽ    r-、i::ヾ:::::::t:ヘ.ニニニ\
=ニニニニニニニ=-/:::::::::|:.:.:.:.:.: :.`-ヘ r::':.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::',::ヘニニニ=\
ニニニニニニニ=-/ {::::::::::::|:.: :.:.:.:.:.: :.:.:.}-'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:::}:::::}ニニニニ=.\

1849 :名無しさん@狐板:2018/08/29(水) 23:23:36 ID:msm6M1tE

むしろ娼館でただ一人の男のために女を磨いてヒロイン力を上げているんじゃ



1851 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/08/30(木) 06:48:57 ID:5E3eLZWl

                        f´ ̄`丶、
                        ,X´ ̄`丶
                          (  \_   )
               、丶`ア  .`x‐‐ 、 ̄
             /    /__〈 ヽ、_)
               / {    /  /´ .ヽ、
            /!  !  /  /__\
              / ノ  、  {  ,' ̄ ̄ \     ./ ̄ ̄ ̄\
       ‐=≦ ´     \∨'    \ヽ    .| (;´д`) |
        /    \   '∨ /´ヽ !ヽ)   .|      /
      /__/ / / ^\  \ノ !:.:!    . ̄|/ ̄ ̄
       ̄/ //   ! ! } \  ヽ:.: !
        /' Ⅵ !  i {  !  !.∨ ∧ノ
         i| ! '  ∨ /  ' !∨ ∧
         i| ' ∨ Ⅵ  / / ∨ ∧
         i| ∧ ∨  !  / / / ∨ ∧
         i| ∧ ∨ i   / / ノl
         从 〈〉 、ヽ、{ / //__}    !
          }!   〕````´ {   }: : : :
          。s≦:.:. ̄ ̄ ̄:.:.≧s。i: : : : !
       r ´ {!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i} ~''<
       |   {!:.:.:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.:. i}    ヽ
            {!:.:.:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.:. i}     i
         {   :{!:.:.:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.:. i}
         {   :{!:.:.:.:.:.:.:.:.:.| :.:.:.:.:.:.:.:. i}     }
_______________________________________

   『 解説 : 剣術師範の軛 』

    “ 外典 ” の最終候補(男の子限定)として勝ち残った一名に対し、任意でえっちしてあげる制度。

    そもそも強制じゃないし、互いに拒否権もあるのでヤらなくても特に問題は起きてない。


    実はこれ剣ばっかり振ってる師範(剣聖)に対する晩婚対策みたいなもので、

    つまり武蔵ちゃんの婿探しプロジェクトの一環なのである。


    そんな割と酷い理由で勧められるものの、

    実際にヤっちゃった後の “ 外典 ” は全員嫁として迎えてる。

    ……男の子が初めて男にしてもらった時の相手、忘れられる訳ないじゃん?


    なおパワーアップするという逸話は、房中術のアレコレな感じで一部剣気を譲られている為らしい。

    パワーアップしても継承難易度は元から地獄だから、楽になったかと言えばそうじゃないのはご愛嬌。

    それでも薄氷を踏む闘いの、最期の一線を踏み越えることが出来たので、役立ってるのは事実である。

  
    そんな訳でNTRなどは存在しなかったのだ 壁l・ワ・)残念だったな!!

1854 :名無しさん@狐板:2018/08/30(木) 18:01:20 ID:G7BEyQa5
それとして、剣と結婚してる人も居そう

関連記事
| ◇やる夫は水銀の蛇の弟子になるようです | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する