おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/08/22(水)
4674 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/20(月) 23:02:01 ID:pJpNLDhU
さて


4675 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/20(月) 23:02:37 ID:pJpNLDhU
アザーさんの戦闘は終わり。


2.電脳系技能で判定。代表者1名。目標値【1D2:2】。センサー系や生きてたセキュリティなど。
  失敗すれば【1D2:1】(1.肉体 2.精神)に3+【1D3:2】点のダメージ。【1D2:1】(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
  体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。


本筋は、これにチャレンジする所からですな

4676 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/20(月) 23:03:37 ID:pJpNLDhU
チャレンジャーは基礎論理力が高く、プシュケをキメてて、コンピュータ技能持ちのミィになります。

4677 :梱包済みのやる夫:2018/08/20(月) 23:03:41 ID:W+3zVnsY
医者が頭が良くなる)気がする)ヤク決めてカチャカチャに挑む所からですなー



4678 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/20(月) 23:03:59 ID:pJpNLDhU
23:30かカミカゼ、ボンズでその判定からやっていきまっせうー

4679 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/20(月) 23:04:41 ID:pJpNLDhU

                      _,-、
                     (´_))ノ
                     〃爪ヾ`ヽ.   _
                    从{ァ `みハヾ.、_´_))
               ,、^、_ _((ji_ゝヮ.ィ川.iトヾ<__
               ゞ>ァ―――<⌒r_ノ八_r_))\、`)
                  `´  ̄ ̄7爪 ー'ゝ=’- 、ヽ._,リ´
                    〃((_ゞ)'゛ `ヽr_))_,リ´
                    !、_))´ ハ   八
                     `´ ./ レ'´   ーァ
                      /       /T 「_^ヽ
                     ./       //`´ ` '
                      ー r- ァ=_≦/
                        ,リ´ !
                       ゝ- '
   . -‐- .      /( _      . -‐- .      . -‐- .      . -‐- .   o´)`ヽ _      . -‐- .    o---‐‐- .
  /_-_-_- 、>o /_-_-_- 、>  ./_-_-_- 、> <,__-_-_- 、>  ./_-_-_- 、>  ./_v_v_v 、r`o ./_-_-_- 、ヽ   )_-_-_- 、>o
 _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。´~`。Ⅵ.   _レ'。  。Ⅵ.  _レ'。 W 。Ⅵ.  _レ'。`^´。Ⅵ   _レ'。  。Ⅵ   _レ 。~~~。Ⅵ.リ  _レ 。 V 。Ⅵ
 `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´   `ゝ「 フノ´レ  `ゝ「 フノ´
  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.  ‘Y_i⌒ヽ>.
    「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、.   「_/ >、
    ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '     ヽ_ノ ̄‘ '
    ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'         ‘-'
== 情報 ==
ストリート・ネーム: みー
名前: アイラ・ミィ
移動: 10/25, 水泳: 6
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 2
公共認知度: 0
種族:エルフ
冷静テスト: 6
意図をはかるテスト: 8
持ち上げ/運搬テスト: 5 (30 kg/20 kg)
記憶テスト: 7
新円: 0

== 能力値 ==
強靭力: 3
敏捷力: 2 (3)
反応力: 2
筋 力: 2
魅 力: 3
直観力: 3
論理力: 4
意志力: 3
エッジ: 3
魔 力: 2

== 特殊能力値 ==
エッセンス: 6
イニシアティブ: 5
イニシアティブ・パス: 1
アストラル・イニシアティブ: 6
アストラル・イニシアティブ・パス: 3
マトリックス・イニシアティブ: 6
マトリックス・イニシアティブ・パス: 2
身体ダメージトラック: 10
精神ダメージトラック: 10

== 能動技能 ==
技術系, コンピュータ: 1  プール:5
技術系, サイバー技術: 3 [ボディウェア]  プール:7 (9)
技術系, ソフトウェア: 1  プール:7
技術系, データ検索: 1  プール:7
技術系, ハードウェア: 1  プール:5
技術系, 医術: 3 [埋め込み手術]  プール:7 (9)
技術系, 応急処置: 2 [銃創]  プール:6 (8)
技術系, 化学: 1 [ドラッグ]  プール:5 (7)
社交系, エチケット: 2  プール:13
社交系, 虚言: 2  プール:13
社交系, 交渉: 2  プール:13
社交系, 統率: 2  プール:13
戦闘系, ピストル: 2 [テイザー]  プール:5 (7)
戦闘系, 回避: 2  プール:4
肉体系, 潜入: 2 [都市]  プール:5 (7)
肉体系, 体術: 1 [バランス]  プール:4 (6)
肉体系, 知覚: 2 [視覚]  プール:5 (7)


== 知識技能 ==
日本語: N
ドラッグ : 2  プール:5
医術 : 2  プール:6
地域知識: 大船島 : 1  プール:4

== 資質 ==
アデプト
第一印象
低光量視野
分析的頭脳
依存症 (軽度) (ブリス)
依存症 (軽度) (eX)
依存症 (軽度) (プシュケー)
干された
自制心不足(強迫行為-危険中) (ドラッグ至上主義)

== パワー ==
キネシクス レーティング: 2
身体能力値強化 (敏捷力) レーティング: 1
能力値ブースト (敏捷力) レーティング: 1

== ライフスタイル ==
不法居住 1 ヶ月

== 防具 ==
(装甲値:対弾6/対衝撃4)
アーマー・ベスト  (6/4)

== 武器 ==
デファイアンス EXショッカー
+レーザーサイト
プール: 5 (7) ダメージ値: 8S(e) 装甲貫通修正: -1/2 反動補正: 0
ヤマハ・パルサー
+レーザーサイト
プール: 5 (7) ダメージ値: 6S(e) 装甲貫通修正: -1/2 反動補正: 0
素手
プール: 2 ダメージ値: 1S 装甲貫通修正: - 反動補正: 0
手榴弾: ガス弾
プール: 2 ダメージ値: 化学物質 (10m 半径) 装甲貫通修正: - 反動補正: 0
手榴弾: 煙幕弾
プール: 2 ダメージ値: (10m 半径) 装甲貫通修正: - 反動補正: 0

== コムリンク ==
ノヴァテック・エアウェア (レスポンス3, システム3, ファイアウォール3, シグナル3)
+アイリス・オーブ
+AR グローブ
+ナノペースト・トロード
+標準シム・モジュール
+プログラム・スイート: 基本+ [検索 3, 分析 3, 編集 3, 命令 1]

== 装備 ==
偽造 SIN (医者) レーティング 1
偽造免許 (ノヴァコーク) レーティング 1
偽造免許 (ゼロ) レーティング 1
偽造免許 (手榴弾: 煙幕弾) レーティング 1
偽造免許 (ジャズ) レーティング 1
偽造免許 (ブリス) レーティング 1
偽造免許 (eX) レーティング 1
偽造免許 (クラム) レーティング 1
偽造免許 (ベタメス) レーティング 1
偽造免許 (カミカゼ) レーティング 1
一般的なロープ(100m)
フラッシュライト
マグネシウム・トーチ
ラペリング・グローブ
覚醒パッチ レーティング 2 x2
蘇生パッチ
拘束具, プラスティック製 x10
マイクロセンサー
+共感ソフトウェア レーティング 6
eX x10
カミカゼ x10
クラム x20
ジャズ x10
スナッフ x10
ゼロ x10
ドーパドリン x10
ノヴァコーク x10
プシュケ x10
ブリス x10
ベタメス x10
檳榔 (ビンロウ) x20
医療キット レーティング 6
医療キット補充用品 x10
使い捨て注射器 x30
医療ステーション レーティング 6
化学キット
工具キット (ハードウェア)
眼鏡 レーティング 2
+映像リンク
+視覚強化 レーティング 3
手榴弾: ガス弾 x10
手榴弾: 煙幕弾 x3
イヤホン レーティング 3
+聴力強化 レーティング 3
ペッパーパンチ x10
ワイアカッター
破砕具

4680 :梱包済みのやる夫:2018/08/20(月) 23:05:35 ID:kRj2deH3
相変わらず薬の量を見て笑ってしまうw

4681 :梱包済みのやる夫:2018/08/20(月) 23:08:40 ID:SWBfMkGH
即座にきれいに取り出せると思うとどんな風に整理してしまってるんだと疑問が浮かぶわw



4682 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/20(月) 23:08:48 ID:pJpNLDhU
ソフトウェアはプログラムを書く技能だし、可能そうなのはコンピューター技能かな。
エッジ使用が視野に入るやつや

4684 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/20(月) 23:10:51 ID:pJpNLDhU
スマートパックなど内部で整理してくれる便利カバンとかあるみたいだしそれ系かもね

4685 :梱包済みのやる夫:2018/08/20(月) 23:11:42 ID:SKTNLMZx
思わず薬のとこに淫紋が混じってないか凝視してしまった僕は何も悪くない



4720 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/20(月) 23:45:34 ID:pJpNLDhU


                _____
               , く\ \     \
                /  \\ \      \
                ノ\  \\ \       \
             ヽ  \  \\ \        \
                 \  \ ミ、\\ \        \
                 |\ο\≧.\\ \         \
                  \\=\べ.\\ \       \
                   \\◎\.  \\ \         _\
          ____   | >、\彡\.  \\ >'ニ二.7丁  〉
            |  o   o |  i| nし'\\  \.  ヽ>' し ,リニ/ |  /
            | / ̄ニ=- 八ゞ=ァ ,\\_ >イニ≧≦ニ/ Λ/
            | |  ̄ =-  >--イ二->、 | ‘¨¨¨¨¨¨´ /
            | |_______/――リヾ------   ´
            |      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |  o   o |
            └―――┘






 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
\                               /
.  \        わ  た  し  で  す
..   \         ,ィ    -‐…‐-ミ ト、        -‐
              {乂´          `ヽY ア       --
ー           ー=イ乂 `¨           `ヽ    = 二
 __         /                     :.      _  ̄
     二   /       /          ヽ|   ヽ   :.     _
   ̄.     /       i     |   .:|    |  i     ―
    -‐  ムイ     . : A   . .:i A . :| . :|   .:}  }      = -
   -      |   . .:ト{ ヽ .: .:.ト{ ゝト、│  .:/   ′      _
  ー =    jィ   . : | TT\ . :| TT  /  .:/   i{      -
 _         人ト、人:{ ∪  乂{. ∪ ムイ:イ   八   ‐-    ニ
    _        .| }   '      │! .:|             -
   -           .|人   -      | ..:′            - _
    /       .| .:| 〕j : . _ ,..   ´,′,′ヽ
         /  ./| .:|// //. : }   / .:/   \    丶     \
    /      ./ :| .:|/ //.:/j  . '/ .:/ \_     丶     \
   /  /  /  ./ :/| ├''"´/  / / .:/xr≦⌒`ヽ    丶     \
 /  /  /  ../ ://| .:|   / / ./ .://         Y     丶     \


▼ヤク中医師 VS 電子セキュリティ

結果は―――!?

【安価 下5】
6D6

4725 :梱包済みのやる夫:2018/08/20(月) 23:45:59 ID:7IHtE962
【6D6:22(5+5+2+6+3+1)】


4728 :梱包済みのやる夫:2018/08/20(月) 23:46:34 ID:W+3zVnsY
 有 能 (3ヒット)



4729 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/20(月) 23:46:35 ID:pJpNLDhU
ホントに基本的に有能である

4732 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/20(月) 23:50:43 ID:pJpNLDhU


       ____________
     /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     || 〔日日日日日〕 .|  ̄|  ||
     || _二二二二二_. |┃ |  ||
     || |〔.1〕〔.2〕〔.3〕||┃ |  ||
     || |〔.4〕〔.5〕〔.6〕||┃ |  ||
     || |〔.7〕〔.8〕〔.9〕||┃ |  ||   ―――カチャカチャ
     || |〔*〕〔0〕〔#〕| | ↑..!  ||
     || ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ` ̄´  ||
     || i ̄,─、 ̄i F」 〔Ready〕||
     ||  { ┃ }   F」        ||
     || !___`ー' __ ! F」. 〔Rock〕||
     \ ___________/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                  ,-- ――――‐ 、
               ./                ヽ
              /                    ` 、
            /                      `
           /                         ヽ
          ./                           ヘ
         ./                           .ヘ
         ./                             .l
        / /                            |   「はぁ……やっすいセキュリティですね。
      . イ_| /      |       | l               |    変に銃とかサイバーに金かけるより、
        .|/ |     |       | .|      ./        |    こっちにお金かけたほうが良いと思うんですが」
         |::::|     |    l  /|‐|    \/ヘ        |
         |::::|     .|  ‐-‐/、 ̄| ヽ     /`-ー- 、_      |
         .|:::|     |   ∠-\|、 .\   / ___ヘ_/|      |
         |:.N_    | _/____ ヽ \ \ ./___ '\    __/
         |:::::|    |/| {::しイ    |___/ {::しイ   ヽ /  \
         /:::::ヘ  |  | .|.乂 ソ    /   |  乂 ソ   |ヽ‐ー^ヽ  \
        /:::::::::::イ \_| |\    /    \     /、 ̄ヽ―‐´  ヽ
        ./:::::::::::::|   \|、 `ー‐ ´   '    `ー‐ ´|/|/\ |_ ‐ ´  .ヘ
       /::::::::::::::::|    | ヽ    __      /|   | l_____--´   |
       /::::::::::::::::::::|    |  \ く___ゝ   /::::::|   .| ヘ       .|
      /:::::::::::::::::::::::|    |    ヽ     .....´::::::::::::|   .|  ヘ 「 ̄|   |
      /::::::::::::::::::::::::::|    |     ` ´/ヽ:::::::::::::::::::|   .|、  〉、_l |   .|
     .|:::::::::::::::::::::.::/ヘ   |       |  \_:::::::::::|   |:ヘ  |\ .|    |]
      |:::::::::_/ ̄   ヘ   .|       .l     `‐ ._|   /::::ヘ  | \_/ |
     .|:::/: ヽ      ヘ  ヘ      .|        |  ./、::::::|/|.      |
     |/: : : : :.\     |  .ヘ     ./       ./:| ./:ヽ:::::|: :\     |\
     /: : : : : : : : :\    l   .ヘ    ./      /: | /: : :|:::::|: : : \___/: : :|
    /: : : : : : : : : :.|:::`‐_.ヘ   ヘ   /    _/::::|: :| /: : : : |::::|: : : : : : : : : : : : :|
    .l: : : : : : : : : : :.|:::::::::::| `ヘ    |\/__ -- ´|:::::::::| // : : : : :|::::|: : : : : : : : : : : : :|
    | : : : : : : : : : : :|::::::::::::|: : :ヘ   | : : : : : : : : :|:::::::::|// : : : : : :|:::| : : : : : : : : : : : :.|
    | : : : : : : : : : : |:::::::::::::|: : : :ヘ   | : : : : : : : : |:::::::::|/ : : : : : : : |::| : : : : : : : : : : : :ヘ

4734 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/20(月) 23:55:03 ID:pJpNLDhU


    イ|.: : : : : :|i: : : : :\ : : ‘,: : : : ‘,: : : : : : \:.‘,
  -=ニ八: : : : : :|i : : : : : : \ : ‘,: : : : ‘,:',: : : : : : \',
    入|: : : : : :|i : : : : : : : : ヽ : ', : : : : : ',: ',: : : : : : : :\
    入|: : : : : :|i : : : : : : : : : ‘,:l: : |: : : :|i: \ー------─
    乂|i : : : : Λ\: \ : : : : :‘, : |: : : :|i: : : \ : : : /
      |‘,: : : :Λ ___\ : : . ‘, |: : : :|i: : : : : \_/
     イ ̄,: : : ∧'^_,,,,,,,,,,,,\: : :|: :|: : : :|\ : : : : : ``~、、
    ノ∧斧k: : : :∧ rf灯苡芥\|: :|: : : :|^ヽ`''ー────
     ,小 乂!\ : ∧  乂zソ |: : :| : : : |` } : : /
     }ノ | ,   \∧       |: : :|: : : リノ /: : ;′
      |′     \,       |: : :| : : //: : : {  「こう言っちゃ何だけど、意外ね。
        八             |: : :|: : /´ : : ト'^ヽ   マグロックとか、セキュリティ方面にも造詣があったんだ?」
        、  、_        |: : :|: :/: : 从ノ
         \        _ |: : :|:./^トJ
          \_,,. -=≦  |: : :|/  マ⌒ヽ
              r'⌒|  |: : /__) ̄/
          r'⌒''ー彳_ィ(\|__/ノ    /、
     __/⌒ヽ''' |r─<⌒V〕}    /_,,...- /  ``丶、
      { \  ∨^:、  \ ヽ       /   /-、 ̄`ヽ
    r‐'\  ∨^ヽ ゙ー    } /  /   /   i}    ‘,



                                    __
                                   ´ ̄ ヽ\
                              -―――――ム j__
                   「       /            < ̄`
                    乂 \__/               \
                     ー―ァ                 ≧=一
                           /    /       |        \ \
                        /ー≠≦ |:         i  \       |   .
                     /       /|:         ∧   ! !    |   |
                       /     |||  i      ├‐、  | |   |   |  「必要に駆られてですねぇ。
                        !      |├|  |       | ̄ \i、_|   |   |   私、いわば闇医者で、不法住居者ですから。
                         | i      ! i¨\ \   |.===< |   |   |    自分の家の防犯設備、自分でどうにかしないと
                         | |      りy == 、 \ _〈/{/∧∨   | り\   いけませんし」
                         | |:      |〈」{/∧  ̄     t_う/    /:    \
                    { i\     i   t_う       / / /:        \
                      V\{\   \_     }     ̄ 7_/:!:           \
                      j  ::≧ ―<      _     /l   |         \    、
                       /   |  | > .   ‘ ’ /  |   |        l\   .
                         /    :|  | r―|` ー ´ |┐:|   |        |  i |
                     /   r―|  |ノ l j      |ヽ{  |__.        |  |  |
                   /   /  |  |  「      V |  | i \.    |  |  |
        イ              /     /  /   !  ‘―-  -‐/  {  | |   \.   |  |  |
      / j            /    ./  /   j   ‘,      /   .   ∨    :  | !  !
.    | :{          /  /    {   |    {   ‘    /     }   i      |   |  |  |
.    |  \___/  /i   /    \   \  ‘,  /     /    }:     |   |  |  |
.      \______/  j  /       \   ヽ. ‘ /     /   /     ヽ  :|/   !
                    | く          }     | ―┴――:!     |     人     /
                  〈  \        :|    |       |    |___/  > ./
                 /\  \.    /   /         \   \____/ }´




          ,‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ,.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /:.:/:::.:.:/.:/.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヽ
      ,:イ:::::::::::/::∧:::i:::ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::.
    / {::::i::::::l::/__ :::l:::i  !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|
      、::l::::::l:L... V \ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|
       癶::::N ̄ijヽ   l:::i:::::}:::::::}::::::::::::::::::::::リ
      ヽ  ヽ!  ̄´   |:::|::/:::::::ハ::::::::::::::::::/
       〉         l/И:::::イ  }::::::::::::::,   「センセん家、正規の警備兵の警備範囲外だからな。
      卜、         j/ノ. イ:::::::::/     加えて医者だから高い器具なり薬品なりあるし、
       }         ,  ¨7:::::::::::::: ′       女の一人暮らしと来たもんだ。
       、__    /  -=ハ:::::::::/
           }:/ハ  . -<ニニニ}:::::::{        セキュリティしっかりしてなかったら、そりゃ場末のゴロツキからすりゃ
        r<ニニニ} 「ー }ニニニ/ニtぅ三ミ:、     フルコース差し出されてる気分になるだろうさ」
        |iニム.マニ/  !:ニ:l=o=/ニニ/二二ニヽ
      __|L彡}:}.イ  |:ニ:i=/ニニ/ニニニニニム
    x≦ニニ=≦|:|____」:ニニニニ/ニニニニニニム
  /ニニニ「:r───‐┘ニニニ{ニニニニニニニニ
 ./ニニニニ!:l二二ニニニニニニiニニニニニニニニ!

4736 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/20(月) 23:57:47 ID:pJpNLDhU


    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; |
   ;: : : :: :: : r'´ _ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ;|
   l:; : : : : : :{  |.|   }: : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ;.;
   ':.::..: : : : :乂 Lーュ ノ______: : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ; /
    ' : : : : : ;>` ¨ ´: : : : : : : :` ' :<__; ; ; ; ; ; ; ;/
     \::/: : : : : : : : : : : : : : :_;>イl|ニ三ニニニミ
      /: : : : : : : : : :_ ,r==ー‐‐/|iル|!ミニ//ニ`iミ
       ゝ==≧斥、¨〝fヒツ フ   リ ノ ミミ{.f ,ソ/ミ
         {∧`ミ¨-‐i !  `¨       ミ r  ,'ミ;'   「闇医者でも、医者は医者。
        )∧  ´|             |こノiミ了    しかもそれなりに腕の良い方となると、
       "  ':,  ト-=ア`__           |!  リ∧     襲撃したりした場合、後が怖いのでは?」
             __ ,ィ彡`廷三ミΞ了   ,'    ',
    f´ ̄i. ̄ ¨ヾ、彡イ-‐ー‐ァ ̄    /     ∧
  rニニ二ニフ、 ー./--〉 ≡=      , '/   ,. ' ; ; ',_
  f三ニ=ー―く: :./: : ∧       /   , イ : : : : ; ; 〉≧-  _
  (: :+ -‐ ¨ソ.:/: : /  ヽ     イ -‐/´; ; : : : : : : : ; l}: : : : : : : 7≧‐-ュ,_
  ゝ-‐ ¨´: : /: : / ,.<`¨: ;´//// ,': : ; : : : : : : : : ; i: : : : : : :/ニニニニ7: :
    トニ二ニ=-. : ´: : : : : : ∨///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ニニニニ/: : :




               .,.. -‐ ― -   .
              ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
            ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          .':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          ,:::::::.'!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
           {:::::;' i::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        ‐ ´ ::::; :::::::::!:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ  、:{ ::::::::| !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::′
         ,  \ :::::::! ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;′   「後先見据えねぇ奴はどこにでも居ますよ、って話っすわ。
         ー、 /':::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      個人営業のバウンサーとか、まぁ色々居るけど。
          .- '  ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; '       基本、そういうのに連絡しても来るまでタイムラグ有るし、
          L  _ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        自己防衛はしっかりして貰わんと」
         , ー=´彡'/::::; ':::::::::::::::::::::::::::::::: ´
        {三三三'::: '= ::::ィ':::::::::':::!:::::::'::{
    , ≦三三三三 /'三ニ,: ' !i、:::::::!:::iヽ::{=\
   ム三三三三三三三三三!=ヽ:::i三≦三三≧ 、
  ム三三三三三三三三三三三}'=〈三三三三=ム
  ム三三三三三三三三三三三=.ム三三三三三ム
  .三三三三三三三三三三三=/三三三三三三三 、‐-   _
 ム三三三三三三三三三三三ム三三三三三三三三       7
. ム三三三三三三三三三三三{三三三三三三三三三、    / '




                 _    __
                   ´⌒≧У∠こ`...,,_
               ,. '’          ` .,
              /                  t、
             /                    \  ,
            /         ,              ー‐ /
            、 __ ノ    /         <  :.
         /   ` ー―1    |r\\   .    ヽ l    ▼ご自宅防備のえげつなさ:【1D100:29】
    ___  .       |  i      i`¨¨\ヘ   ヽ   i j
   f、(__/       i | ム    、 >≠x:、\  }  トリヘ
.   \_., イ     |  |  j⌒\   \_f{い,  リ/ / . |   .
        il     \(\{     ー―一 ゚<_ヲ // / jノ   \
.         t   |   \{ ,ァ=ミ          ー‐1 !      ー―- .、
.         ゚。  い.    V       r         ;i  !        \   \
.           \j\\ ミ\_,,,      fフ    /:!  !          \   \
.            /  |`ー   ( ̄     ̄     イ |   ;             ヽ    :.
           /  ,ノ, -――‐- 。 .,,__   / { ,ノ   }          ヽ   !
.        ,/ /r┴- .,       \ ̄   /   ノ           ヽ  :|
     _,.. '´ .イ´ ̄ ̄¨  ミ 、 /ヽ    ヽ /   _ <              ヽ |
   /   /  `Г ̄¨ヽ  丶\{  }   /  / | \                i |
. /  /    |     r” ̄ ̄)゛ |    . ィ r‐‐j     ァ‐、          |  |
f    /      j,   八 ´  ̄_} ノ / ,/ !  /   .イ  i        | !
{    |     /      {  ̄ ,J 〈 / /     /  //|   '.        | ノ
〉、 |    ,/        { '⌒  i;! Λ\ | / ,ィ////{   }          |
. \ト\  {         ハ\_   从{△ \j // V//Λ   〈        /
        ‘,         / \_厶'/\ ヽ ゚'゚    V//Λ   ヽ        /
.          \ ______,/      /////\ ¨そ     |////i   l}     /
          }──〈     //////ノ,、 ̄  ィ≦j////j  ,ノ    /

4738 :梱包済みのやる夫:2018/08/20(月) 23:58:49 ID:1Xco4U7G
あら、案外カジュアル?

4739 :梱包済みのやる夫:2018/08/20(月) 23:59:38 ID:R8OaUQeu
常識的な範疇で堅固ってことかな

4741 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:01:28 ID:uBV+SIzC
えげつなかったらあんなことやそんなことしてるの見られませんよね!

4744 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:02:59 ID:nYYc6tSN
あくまでも医者だからえげつなくはないとかそういうことなのかな



4745 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:03:30 ID:GG/g7Apu


                    __
                 ―≠ v'/ ̄`
           .   ¨¨¨ ´ ̄¨    .
            /               ` 、
     { 、 / _                 \
      \ ¨¨ ̄              、     \
.       /`7¨    /              \_,   .
      / //    //     、        「 ̄     :.
.      i        j' A    / !      i       \! __
.      |  :i      | 人j  ∠ l      }  l、       ーr― "
.    オ :|l   i  「 //‐┘/    / / l i       |
.   / {  |l   |  |___, / /  / ∠ニj /      |
 /   :. |ト !  |ー―┘ ̄ー<. /  イ   }   /
      V i \\ \_        <^ー┐/   / /
        ∧   :i.  ̄      '     ̄ラ  /イ
      .:::∧  |丶         <_ / / !   「ま、あくまで派手なBeep音とか、電撃とか。
       .:::/::::|   | ::::\   ( 〕    ..ィ     / |    そういうのに限ってますけどね。
      /::/:::::::|   l:::::: i 丶.   _. <::::|     /  :|
.    /::::::::::::::|   |_:」    ̄i ::::::::::: i    /   !     このセキュリティみたいに、迂闊に開けようとしたら散弾が
   .::::::__/|   | V     ト- 、_|  ∧    \    飛んできたりって事はないです。
  ¨ ̄「','/,'/,'|   |  \      Y  V,'!  |:::::.     \   これでも医者ですから」
.    |','/,'/,',|   |   \   .ノ   V!   |,__:::...      \
.    |','/,'/,',|   |     ><      〉  |/「 ¨ 、     \
.    |','/,'/,',|   |      /  ヽ   / |   |/|   i
.    |','/ / /  ∧   / o  i  / | !  V    |
     fV '/ /  ∧ ー '      ー'  |∧   \   !
    | V/,'|  i/,\    o    //∧    ヽ {
    |'/V/|  |///,\       //,'/∧    i i
    |'//X|  l,'/,'/,'/,\___,, <,'/,'//,'/∧    | !
    l '/,'/|  |、'/,'/,'//,ヽ'/,'/,'/,'//,'/ハ   j |





                                    /           ││
                                   /            ││
┌──────────────────┐/             ││
│┌─────────────────┤               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│             .イ  ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│         │ │ ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│         │ │ ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│         レ   ││   ―――ガチャッ
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││
││三三三三三三三三三三三三三三三三三│               ││




                     \ __ /
.                , ィ ´  ̄ ヽ/  ̄` 、
               /               \
..             /            ヽ  ヽ
          、__/    ノ            ヽ ‘,
           ̄7   ∠ィ’    ,     `ーァ‘,
           ,  ,    l      /| |     ¨T  l
            | ,イ    ∧   l_/__l_|ヽ l   l lヾj
            l/ l     l ̄ヽ  l'   ヾj ヽl   /l/ ヽ
.            ヽ 、  l ィテi`ー゙  fテi i}'  /    ヽ   「はい、開きました。先に進みましょう」
.             l ヽト、ゝVリ     Vリ /_/|      ヽ
              l  | ム    '     ,イ  l.     ヽ
.            / ,.ィl   l>.  -   ィ / / `¨>、    ヽ
            /,r'7 l   l  i} >-< .// /   ヽ i     ヽ
   /l       / l `ーl  ,'  ヽ     /,'  ,'  〈   l  ヾ、.  \
    | l     / , ィ' |   l ,'  ,ィーヽ__∠_l   | | ̄  |  ヽ \  ヽ
.   ヾ`ー‐''´ / / |   l l‐'´ ヽ   / .l   l-'{    l    ヽ ヽ  ‘,
      ̄ ̄  /   l   l l  __ヽ_/___‘,  l {  ,  ‘,     ヽ ‘,  l
.         /   |   l l   ゙ー ァ-t--' ‘,. l {i /   }     ‘,. l  l
.         /   |   l l    / l lヽ   | |  ソ   }      ‘,. l  l
        /     .l   ヾ ト、  ゙ー´ `´   / l /    .}.     ‘,.l  l
         /     ,'     ヾj       /,イi}/     }      l,' /
.       /    /      ヽ        /      .}       l /
      /     く       |       /        }      l /
.     l      \__   /       ヽ  ____   }      l'
.     l       |  `¨¨¨}        〉--- 、`  }      l
.     l/l /     ノ  ヽ  \.  ∧   /  |  \/        ,
.      l /    {___    i} / ', /  |   iノヽ       /
.      l'l      /  ‘., `ーtァ'_/  ヽ{Tーt、   i}  ヽ     /
.       ‘,   /    ‘,   ‘,      l    X._}   ヽ   /
.         \ /    ‘,    l       l    ,'¨´     ヽ /
.         7     ‘,   l      l   ,'       ヽ'




          ..  ‐……‥─  ..
       ..  ´            `  、
      /                       \
     /                        \
.   , ′                \ \      ヽ
  /                       \ \      ∧
.  i                   ─‐ - 、ヾ ヽ  〃⌒ヽ
  l                ..ィ──‐…‥¬\ ハ
  l           / / , / /           }  ヽ∧
  |           / / // /         }   }li !
 │      / / / / {          ノ    }リ
.  :       f `ヽト.. /   /   ___      ,∠. /
.  l     | lヽ∨ `{<./   ,z=s ‐-ミx    fz=¬
  八 }:   人そk  人 {` <ヾヽγ´ ̄` y'⌒{_.. ィ′
/ /      lヽヾ    \     ̄λ___/   \ l   「本当に多芸だな………」
/ / ハ リ l| ゝ'      ヽ             >
/  / / リ    \              ` /_
厶イ.彡'  /_\   \             _,. /   `ヽ
 ∧  彡' ‐_‐_‐_\    ` ..        / _  /
_/_∧   \‐_‐_‐_\    .>..       ,′
 /_∧    \‐_‐_‐_\ _/:::::::::::> .. _ イ
 ,_/_∧      \‐_‐_‐_‐_√Y^i_‐/ \
   _∧        ∨,‐_‐_/: : : : ヽ|     ヽ
      :}         ∨,-_/.: : : : : : :|     /
     :}         ∨∧: : : : : : :.:|  ヽ /




     ,′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
    i::::::::::::::::::::::::::::::::::/. |::::::::::::::ト::::::i、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     |::;:::::::::::::::::::::::::::::,'  i::::i::::::::::i V::i ヽ::::::::、:::::::::::::::::::::::::::|
     |::|:::::::::::::::::::::::::::,'__.Ⅵ∨:::::i V!  .\::::V:::::::::::::::::::::::i
     |:.!::::::::::::::::::::::::::i   `V!-V::::', ヾ'´  \:iY:::::::::::::::::::,
     i::|:::::::::::::::::::::|Vir -u─ヾ ヽ:ム  ─u--_zヾV::::::::::::::7
     レ∨:::::::ト::::i:::i ヾ ̄ ̄    ヽ!    ̄ ̄   }::::/::::,'
      V:::::::!ヾi ヾ                  ノイ |:::::/
       ヾi::::iヽ.i                 '´i_, j:::/
       ヾVz_j.       丶 '          .:-:'::/
         }::::ハ        _,  、__        /:::::/   「おっちゃんはなんかオモシロ芸とか無いんスか?」
         |:::i::::ヘ       ー‐       人:::::{
         リ |:/|:::ト、            /|:::::ト、::i
        _,... i' !:::i : : ::.       /:: : |i、::i ヾ、
      ,. :'´: : : : トx.Ⅵ: : : : :.> _...::'::: :.  ト、ヾ、
    ノ: : : : : : : o: :ー-===テヽ: : : : : : :.     j}::\__
  〃: : : : : : c: : : : : : : : : : : : ヘ         //::::::::ハ:ヽ、
  ': : : : : : : °。o゜゚。。: : : : : : :.}::  .::    //::::::::::::::!',:',: >x
  {: : : : : :,ィ ヽ,- 、°°: : : : : : :jヽ , ′ i//:::::::::::::::::|:.',:',: : : :
  ,: : :./   /  j: , 、: : : : : : : ,     //::::::::::::::::::::|: : : : : : :



                                 r':.:.:.:.`ヽ、:\:.:.:.:.:.|:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:ヽ
                            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ-\:.:.i:.:.:./:.:.::.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:',|
                            ,'.:.:.:.:.:.:.:,>/:.:/´ ゛¨¨¨´`ヽ:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                               {:.:.:.:.:.:.:/  i:.:/       i:.:./ \:.:.:.:.:.:.:.:.}
                           {.:.:.:.:.:.:j}   i/           i.:/ ! ヽ:.:.:.:.:.:.:}
                           {.:.:.:.:.:.j}             i/   ヽ ヽ:.:.:.:.:.:}
                           { .:.:.:.:j}      ヽ  //      〈:.:.:.:.:/
                                ',:.:r 、}  `ヽ、 ___〉∨/_jI斗ャ≦ ̄ ヽ:,_:/
                                 ヽ!トj} {弋辷tッ_、 }==={ _ゝtッ_フ }-<ィ}
                                 ,ト、i',  `ー - --' ヽ  `ー - --'  ,' i∧   「ククク。後日にでも見せてやろう。
                                /_}:.ヽ,           i}        ,' /:iヽ!    アンジェ・ル・カレのシリーズテーマに
                                /.;'/.:.ヽ       ____,      /´ ;ト|      合わせたキレッキレのヲタ芸をな……!」
                                 i//:i:.:.:.',    _ _`_´__,  `/:.:.:/ i|
                             レ'i:, '´!ヽ,  ` 、___ ノ /ト、/
                             /!  ト、. ヽ、  ー―   / iノ! ヽ、
                            / i!   ∨>、ヽ、    / ///!   ', ヽ、
                          _ 。s≦   i!    ∨//≧sー_',。 ////i!   ',  ≧s。
                _ 。 s ≦        i!    V////ー‐`ヽ////i!    ',      ≧s。
              , '´              i!       V、/i!-_-_-_-}i!// i!     ',          ≧s。
   f `ヽ       /                i!       ∨ム-_-_-_-}/// i!     ',                >、
.   V  }      /   ',              i!       V/〉、_-_-,'、i/// i!.      ',             , ',
 ___  }  ヽ、   /.    ',            i!          ∨i_-_-_-_i////i!    /               / ',
. { iト、,}   'ー -〈       ',             ≧ s 。., _    ',i-_-_-_-!///.i!  /                 /.  ',
. iー ' .}-、        V    i!               /    ',-_-_-_-!///i! /                   /    ',
./  .}  ヽ、r‐ 、   ヽ- 、  ト、             /         ',-_-_-_i///i! \                  /.      ',




          / : : : : : |/ : : : : : : : : : : : : \
        /: : : : : : :ヽ:/^ヽ: : ``丶: : : : : : `: . _
         .: : : : /: : : : :|: : : : \: : : : : : : : : : : : : ``''ー-、
       / : : /: : :_/:─| : : : : : : : : : : : : ',: : : ',: :ヽ ̄ ̄
  '⌒ヽ /: :/: : :/: : :_ノ: : : : : : : : : ‘,: : |: : : :|i : ‘,
 ____ソ-‐_/^: : :_ノ  ∨ : : : : : : : : ‘,: |: : : :|i: : : |
  __/^/: : : _ノ    V: : : :.|、: : : : ‘,|: : : :|i: : : |
  寸ニ乂ソ‐'゙: /     ─-、∨ : : |,.-─: : ‘,: : : |i: : : |
   /ニ/: :/:〈    .-‐ヘ V: : :|´ ̄\: :.‘,: : |i: : : :',
   ー‐'7: :/⌒'、 灯芋气ァ  V : 灯芋气ァ: ‘; : :「i/⌒ヽ
      /:/{   ハ ゙`乂zソ     V: :',乂zソ |\|: :.jノ
    ー'゙ |||込、ー、',         、 丶:.',    | : : : /'    「前々から思っていたのだけど、それを目の前で見せられた私は
      ||| Vi:i:ーl           \   |: : : ,′     どういう反応を返すべきなのかしらね……」
      |||  }iノヽ公、     _  _     _,|: : :,′
      |||  |′ )i:i:〕h、       ィ.i:リ: :/
      |||     |从Vi} 〕h、_ ィi〔八|/: /
      |||        _|ニ\ ,/ニ|_|:/
      |||       ////〕h、_|| _、rf〔//ヽ
         _ -=|///////[i]///////|=- __
   ..-=ニニニニニ|//////|_|\/////|ニニニニ=‐-..
  |ニニニニニニニ乂__/ニ|=|ニ\___ノニニニニニニニ|

4746 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:04:00 ID:GG/g7Apu
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

4748 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:05:05 ID:GG/g7Apu
■■■大船島ダンジョンアタック(フィールド編/低難度)■■■

▼基本ルール▼

 進行度で管理する、ノンフィールドRPG的なアレでソレ。
 進行度は1回進むごとに1D10増えて、それとは別にランダムイベントをこなす必要がある。

 その結果次第で進行度の増減や、肉体/精神ダメージの発生、回復などが起きる。
 主に300~400カルマ帯を想定。

▼ランダムイベント▼

1.知覚技能で判定。目標値1D3。
  何者かの仕掛けた罠、或いは単純に脆くなっている床、壁、天井などに気付くかどうか。
  誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に3+1D3点のダメージ。1d2(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
  体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
2.電脳系技能で判定。代表者1名。目標値1d2。センサー系や生きてたセキュリティなど。
  失敗すれば1D2(1.肉体 2.精神)に3+1D3点のダメージ。1d2(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
  体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
3.潜入・隠密系技能で判定。目標値1D2。
  人の目を避けて通る、クリッターを避ける、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
  失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に3+1D3点のダメージ。1d2(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
  自分が成功している場合、体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。
4.交渉・社交系技能で判定。目標値1D3。何者かとの遭遇。交渉なので遭遇距離はごく近距離。
  代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘となる可能性がある。
5.運動系技能で判定。目標値1D2。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大きな段差のある区画、次の船まで飛び移ったり泳いだりする必要がある場所など。
  ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  一人でも失敗すれば大回りを強いられ探索進行度が-1D10される。
6.錠前技能やハードウェア技能、パーミング技能で判定。代表者1名。目標値1d2。マグロックやその他、ドアの故障など。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10する。
7.戦闘の危険。敵決定表を2回振り、【低い方】と遭遇。遭遇距離2D15m。
  潜入・隠密系技能で判定。目標値1D2。全員成功すれば問題なく突破可能。
  撃破した場合、探索度が+1D10される。
8.PCのうち誰かランダム一人の得意とする技能で判定。どの技能かは、GMが適切と思える物から任意、或いはダイスで決定。
  ただし、戦闘系技能(回避、ピストル等)以外。目標値1D3+1で、成功すれば休息・応急手当チャンス1回か、誰かの
  エッジを1点回復する。
  失敗した場合は戦闘が発生する。距離2D15m。成功すれば見返りは大きいが、失敗すると危険の大きいマス。
9.落ち着いて休息できそうだ。誰かが負傷している場合、各人1回ずつ応急処置の判定が可能。もしくはエッジ1点回復。
  また、精神ダメージは休息により、応急処置ではなく回復チェックが可能。
10.確定で戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。1回振り。開始距離2D15m。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。

▼進行度

19+【1D10:6】/25


【安価 下3】
1D10

4751 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:05:40 ID:byopz+2x
つくづくインストールされた事以外は常識的なんだよなぁ……

【1D10:8】



4752 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:05:43 ID:GG/g7Apu
あら、探索度マイナスを引かなければ今回のイベ終了後にもうラスボス。
はええな今回!

4755 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:06:15 ID:GG/g7Apu
8.PCのうち誰かランダム一人の得意とする技能で判定。どの技能かは、GMが適切と思える物から任意、或いはダイスで決定。
  ただし、戦闘系技能(回避、ピストル等)以外。目標値1D3+1で、成功すれば休息・応急手当チャンス1回か、誰かの
  エッジを1点回復する。
  失敗した場合は戦闘が発生する。距離2D15m。成功すれば見返りは大きいが、失敗すると危険の大きいマス。


1.アンジェ
2.ミィ
3.春日
4.ルイージ
5.ザキ


【安価 下5】
1D5

4760 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:06:49 ID:m1wOuo/O
【1D5:4】



4762 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:07:43 ID:GG/g7Apu
ルイージ!!

良かった、ダンジョン自体は短いがしっかり新キャラにスポットも当たる流れだ

4764 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:07:59 ID:GG/g7Apu
8.PCのうち誰かランダム一人の得意とする技能で判定。どの技能かは、GMが適切と思える物から任意、或いはダイスで決定。
  ただし、戦闘系技能(回避、ピストル等)以外。目標値【1D3:3】+1で、成功すれば休息・応急手当チャンス1回か、誰かの
  エッジを1点回復する。
  失敗した場合は戦闘が発生する。距離2D15m。成功すれば見返りは大きいが、失敗すると危険の大きいマス。

4765 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:08:33 ID:8ptwGms6
うわあ目標値ヤベーイ

4766 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:08:39 ID:r1CWTUQJ
目標値でおもむろに最大値出すのやめろよwwww



4770 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:11:34 ID:GG/g7Apu

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 中型船 船室内部

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



: :|ェ|_|::|/<>。       ,,, 、.     ._..-'"´ .! 〉|`'-、、 。l;_|_|ー|.-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘_
: :レ|[:::《   '   ー―<,,,,,,....ニ=---r'"   .} .ス ! l_ .! l゙ .! ./ `ーi .~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!_
_〈l〈V\|コ..l                  \ |゛ .l  ! i1.l,  ̄`''、、/ |゙'!  、|,  .l゙.゙/';;-.~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!
:ト|ェ|:|;;レ' rュ                  _, イ !  .′| "/三三三`'''''''''ー ,,.│.l | .!i/ l │、.! .`゙/''-..∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .
: :|ェレ ".... 、!            _,,-''´ ., | .!´|  ...ム.三三三三三三三`'''''ー !,_ / .、ヽ.! !│,,!  ,,二ニ'"゙''゙‐'~゛゛ ┴  ⊥
/ ,..-ニ" ゙'- ........  ,,__.. -‐'''"´  .! ー,,! ゙l  .l /三三三三三三三三三三三三,,彳 ,!  !、 .!" .../~
.lゞ´   `''-、'レ l . i .,  l  |,  ! |., |  /三三三三三三三三三三三三三 i‐'./ .l|  i .! l .| !'----
      . _/リ"│.,! .|  . !、 ′/ .,,"| ′,!,ノ三三三三三三三三三三三三三三i l゙,` .′|│ . / `゙¬----
   _..-'{´、 ,i  l ":!  !  ! .!  .|.;| .,/゙゙゙三゙三三三三三三三三三三三三三三三''―-- ,、 !  | .′i  | . ! /
'ー'″.、 ." ! ! ''i ゙‐i .! .,!、 l./ .!′ !,ア´三三三三三三三三三三三三三三三三三三三゙コ/  .l゙  .l .、 !  |`
. l  │ / .l .!  | .,リ  .| __/三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三、(,.l.  "1 .",!  !  {、
 !″,i'゙、 .! || .! .、.l .l ` /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `゙l、  !  ...| .,.i /│





             -‐‐:…:‐‐- ..
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
.      , ': : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
      ′::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     i:::::::::::::::::::::::/::/i::::::::::::::i、:::::::::::::::::::: |
     |::::::::::::::::::::/::/ .|::::::::::::::| \::::::::::::::::::|
     {:::::::|::::|::::::i > __:::::::::::リ_.<ヽ::::::::;::::}
    ∧ :::{∨:::::i ̄‘  Ⅵ::{  ‘ ̄ハ::: /}ノ   「……げっ」
      ' 八 Ⅵ:} ̄ ̄  ヽ:j  ̄ ̄ |:/ ノ
       iへ_}           U 八
.         八      `´     ./:::{ ヽ
         j:イ{\  -‐‐-  / }ヾ
       .ノ'}ニニ.ヽ ..    / ニト、
          /ニニニ7 `¨´ くニニニ}.}
 ___.rュ___ムマニニ7 i.|   |.= マニ7/≧=- ..__rュ___
〃二ニニニニムマ。/ニ|.i   |.lムマァ'/ニニニニニニニニヽ
ニニニニニニ三ムv'ニ|.L....」.|=ム Vニニニニニニニ/二ム
ニ\二ニニニ{ r…────┘ニニニニニニニニニニニム
ニニムニ二ニ| |ニニニニニニニニニニニニニニニ{ニニニ}

4772 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:15:49 ID:GG/g7Apu


    / : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . .   ‘,
   ./                         . :.:.:.:.:.:.',
  /:.                   . : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:′
.  ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i}
  |i:.:.:.:|:.:.:.i.:.:.:.:./ {:/  i}.:.:.:.:.:.:.:ト{   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ
  il.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.{`≧=-八.:.:.:.:.:.:| 、___ -‐寸ヽ:.:.:}}:.:.:,′
 八.:.:.j:.:.:.:!:.:.:.|i <  n ㍉ヽ:.:.:.:|  ´ n `ヽ :.:.:.:〃:./
   \ト、:.:ト:.:.八 ` ̄ ´  \{  ` ̄ ´ |:.:/:.:.:/   「あー、これ。
     ヽぃ、:.:.:\               И:.:, ′    迂闊やって落ちたら下の層まで真っ逆さまな奴だ」
       込 ヽ「 `    _ _     u ん':.i{
      ノ.:.:.:\     __ __    /:.:.::.八__
    ー=彡ァミ:.:}\    ´ ー `   /{:.:.:ト、ヽ¨¨´
        /ニハ:|             |ハ{ニ`ーヽ
     _ ァニニニ!    ≧==≦   |ニニニニト
  -=ニニ/ニニニニ{            レ=xニニニ}ニニ=-
ニニニニニ/ニニx=xニ'、            /∧ 寸ニニ|!ニ=-ニニ
ニ‐=ニ〃ニ//⌒\ヾ         //ニ\寸ニ||ニニニ=-
ニニニニ{{0//ニニニニ\ ‐-ミ   -‐//ニニニニ\寸!ニニニニ




                   ,,.. "                ヽ))__
                   /                     <
                  ,, ィ"                          \
       `ヽュzzzzz=ク          /                \   ヽ、
              /        /             、       \    ヽ   「それだけじゃないですね。
                /      __,,ィ"/                ヽ       \   ',    落ちそうになったら赤外線センサーに
            /         λ        λ     ヽ      弋   ',    引っかかって相手に気付かれるやつです」
               |         /:ヘ       /::ヘ      リ       ミョュ__',_
           7           | /::::::ヘ        |::::::ヘ                 ',  |、
             | .l        .|/:::::::::::ヘ   |',  .!:::::::::∨\            リ  リ ヽ_
           ! ハ        /::::::::::::::::ヘ.  | ', .|::::::::::::::::::::\          /| /リ     ̄ ̄ ̄ ̄
           | | ヘ    ./ ,,ョョx、:::::::ヘ.  | ', !. ,,,ュュx:::::::::\ リ   /N:::|/ /
           ', .| .ヘ   .|ィ"c:::う`i ..::::::ヘ .|  V i"メ:::::ミ ゙ヽ:::::::::y'   ./:::::::::', /
            V  .ヘ   | ', |:::::::::}.l    ヘ|   l. {:c::::::} /  :/   /:::::::::::::/',
                    ヘ  |  ∨:::7リ        ',∨::::リ/.  /   /:::::::::::::/::::::',
               | ,ヘ |   ゙゙""           ゙゙""   /    /::::::::::::::/::::::::::::'.,
               | |:::ヘ       ノ           /.___ノ::::::::::::::/:::::::::::::::::::'.,
                | |:::::::l                         / ::;:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
               ノ .|::::::ヘ         __            / :::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ,,ィ==ュ,,_,,xョx____,,ィ"´_`ヽ,       /| .:::::::::::/ィ" ̄` - ,, _::::::::::::::::::\
        ,-ーュ,,ィ====ュ,,ィ===ュ  ,ィ=====ュ,\ ヽ,.    /::::/  ::::::::/:::::ヽ::::    ` ‐- 、::::::\
        / 二フ/..   ,ィョョョュ, .V   r‐ヾ゙ ヽ!, .},, - ":::::::イ  :::::/::::::: ヽ         _`;,
      r'''"> ../    ,x///______....(`ヽ、 `ヽ ヽ:::::::::/::|  :;::::|::::::   ヽ      /  ヘ
     /  / ̄ ̄`゙-‐"xx ヽ"´ ̄   (ヽ、 ヽ  \. ',/::::::::|   :::::|       ヽ    /      ヘ
     | / ,,ィ=三=ュ, ヽ,^^/--ー- 、 ヽ ヽ  ヽ  .}:::::::::::|   ::::|       ヽ  /      .ヘ
     ヘ| //  .  ヘ  ∨´,,ィ=≡=ュ、ヘ  .ヽ ヽ   7::ヘ:::::::|    |         ヽ/       .ヘ
      ', ||       ||  | //    ヘ ヘ../ 》     7  ヘ .|    |         /         ヘ

4773 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:19:55 ID:GG/g7Apu


                _ -‐…‐-  _
             . : :          ニ-_
            . : :     --ミ___     \
              /. :       ⌒Y⌒ヽ-ミ  二ニ=‐ _
           ′      .ノ      、  \  /, ⌒
             { l    /. : ノ/,: : : \  `、 /,
             { |__  ィ(  /ソハ: : : /, \  `、
        _____{-------彡」ソ  人: : ./, r'\  人_
         \-ミ________ rくソ   _. ‐\: . ぅ灯\(⌒
          )只<rソ⌒./ .._xぇ=ミ \(ヒソ.j|  |
           {i:i:i:)人(¨\.{ ´^vリ    , "" i|  |(_
          ⌒ィ ⌒ \_圦  """       八 |´
              |i||  )ノ`¨ニ- u      ' .::( }: :|   「さっきのロックされたドアがあったということは、ここが
              |i||     _ノ「i:\ ニ=‐  ィ(::ハ .}: :|    正規―――というか、連中の出入りしているルートの筈でしょう?
              |i||   /L:: :: \_}}^〉〉:: :: } . :八
              |i||  /:: :: :: ::く⌒只__{:: :: 〈 . :/⌒    相手はどうやって出入りしてるの?」
              |i||/:: :: :: :: :: :: ∨〈∧:: :: :: .V
            /⌒ヽ:: :: :: :: :: :: ::.、〈∧:: :: ::/,
              . :: :: ::`、}:: :: :: :: :: ::\∧/ ⌒ヽ
            l:: :: :: :: :.ノ: |:: >‐‐‐‐‐彡i:i:i:i:i廴ハ
            |:: :: l:: :: 」__/i:i:i:V∧i:i:i:∨∧i:i:i:}_}
           . :: ::..|:: ::√{i:i:i:i:i:i:i:V∧i:i:i:i}==}i:i:i:i.
          . :: :: ::|:: :√ハi:i:i:i:i:i:i:}辷i:i:i:i:}==}i:i:i/
          . :: :: :: :: :√i:i:}}i:i:i:i:i:i:}辷i:i:i:i:}= ィ(
         /:: :: :: :: :/ \i}}i:i:i:i:i:i:}辷‐=ニi:i:i:〕|
          /:: :: :: :: :/  _)i:i:i:i:i:i:i:i:辷i:i:i:i:i:i:i:i〕|
        . :: :: :: :: ::{  /i:/i:i:i:i:i:/辷i:i:i:i:i:i:i:i〕|
         . :: 、:: :: :: {.:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:/辷i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕
        {:: :: :.\:: 人i:i:i/i:i:i:i:i:/辷i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕/,
      _{:: :: :: ::ハi:i:i:i:/i:i:i:i:i:/辷i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_〕::/,
   .:i:i:i:i:i:i:i:{:: :: :: :: ::/,((人r))i:/辷i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニ=-  _
/i:i:i:i:i:i:/i:i:{:: :: :: :: :: /,i:i:i:i:i:\辷i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:iニ=- _
i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:八:: :: :: :: :: /,i:i:i:i:|i:i:ニ=‐‐‐‐ /i:i:i:i:i、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ニ- _
i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:/ハ:: :: :: :: ::/,i:i:i:i|i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\




          ..  ‐……‥─  ..
       ..  ´            `  、
      /                       \
     /                        \
.   , ′                \ \      ヽ
  /                       \ \      ∧
.  i                   ─‐ - 、ヾ ヽ  〃⌒ヽ
  l                ..ィ──‐…‥¬\ ハ
  l           / / , / /           }  ヽ∧
  |           / / // /         }   }li !
 │      / / / / {          ノ    }リ
.  :       f `ヽト.. /   /   ___      ,∠. /
.  l     | lヽ∨ `{<./   ,z=s ‐-ミx    fz=¬
  八 }:   人そk  人 {` <ヾヽγ´ ̄` y'⌒{_.. ィ′
/ /      lヽヾ    \     ̄λ___/   \ l    「……恐らく向こうの壁際に立てかけてある、あれだな」
/ / ハ リ l| ゝ'      ヽ             >
/  / / リ    \              ` /_
厶イ.彡'  /_\   \             _,. /   `ヽ
 ∧  彡' ‐_‐_‐_\    ` ..        / _  /
_/_∧   \‐_‐_‐_\    .>..       ,′
 /_∧    \‐_‐_‐_\ _/:::::::::::> .. _ イ
 ,_/_∧      \‐_‐_‐_‐_√Y^i_‐/ \
   _∧        ∨,‐_‐_/: : : : ヽ|     ヽ
      :}         ∨,-_/.: : : : : : :|     /
     :}         ∨∧: : : : : : :.:|  ヽ /






..      ┌────―───――‐.、
      |                  | |
      |                  | |
       |                  | |
       |                  | |
        |                  | |
        |                  | |
.      |                  | |    ←【床の亀裂の向こう岸にある鉄板】
.      |                  | |
.       |                  | |
.       |                  | |
..     |                  | |
..     |                  | |
      |                  | |
      |                  | |
.     ヽニニニニニニニニニニニニヽ!



                  ,-- ――――‐ 、
               ./                ヽ
              /                    ` 、
            /                      `
           /                         ヽ
          ./                           ヘ
         ./                           .ヘ
         ./                             .l
        / /                            |
      . イ_| /      |       | l               |
        .|/ |     |       | .|      ./        |   「……渡る時だけ板をかけて、橋にすると。
         |::::|     |    l  /|‐|    \/ヘ        |    アナログな……!」
         |::::|     .|  ‐-‐/、 ̄| ヽ     /`-ー- 、_      |
         .|:::|     |   ∠-\|、 .\   / ___ヘ_/|      |
         |:.N_    | _/____ ヽ \ \ ./___ '\    __/
         |:::::|    |/| {::しイ    |___/ {::しイ   ヽ /  \
         /:::::ヘ  |  | .|.乂 ソ    /   |  乂 ソ   |ヽ‐ー^ヽ  \
        /:::::::::::イ \_| |\    /    \     /、 ̄ヽ―‐´  ヽ
        ./:::::::::::::|   \|、 `ー‐ ´   '    `ー‐ ´|/|/\ |_ ‐ ´  .ヘ
       /::::::::::::::::|    | ヽ    __     u /|   | l_____--´   |
       /::::::::::::::::::::|    |  \ く___ゝ   /::::::|   .| ヘ       .|
      /:::::::::::::::::::::::|    |    ヽ     .....´::::::::::::|   .|  ヘ 「 ̄|   |
      /::::::::::::::::::::::::::|    |     ` ´/ヽ:::::::::::::::::::|   .|、  〉、_l |   .|
     .|:::::::::::::::::::::.::/ヘ   |       |  \_:::::::::::|   |:ヘ  |\ .|    |]
      |:::::::::_/ ̄   ヘ   .|       .l     `‐ ._|   /::::ヘ  | \_/ |
     .|:::/: ヽ      ヘ  ヘ      .|        |  ./、::::::|/|.      |
     |/: : : : :.\     |  .ヘ     ./       ./:| ./:ヽ:::::|: :\     |\
     /: : : : : : : : :\    l   .ヘ    ./      /: | /: : :|:::::|: : : \___/: : :|
    /: : : : : : : : : :.|:::`‐_.ヘ   ヘ   /    _/::::|: :| /: : : : |::::|: : : : : : : : : : : : :|
    .l: : : : : : : : : : :.|:::::::::::| `ヘ    |\/__ -- ´|:::::::::| // : : : : :|::::|: : : : : : : : : : : : :|
    | : : : : : : : : : : :|::::::::::::|: : :ヘ   | : : : : : : : : :|:::::::::|// : : : : : :|:::| : : : : : : : : : : : :.|
    | : : : : : : : : : : |:::::::::::::|: : : :ヘ   | : : : : : : : : |:::::::::|/ : : : : : : : |::| : : : : : : : : : : : :ヘ

4774 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:20:45 ID:nYYc6tSN
古式ゆかしい跳ね橋スタイル

4775 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:20:46 ID:INz7IX35
なるほど、じゃあこっちはルイージを橋に

4778 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:22:14 ID:xLHsemPq
ジャンプ力ならマリオより高いルイージであれば楽勝だな!(なお足の滑り易さ


4783 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:24:36 ID:GG/g7Apu


                z=…━…==ミ
              ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
         /:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          /:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::i:::::::::::{::::::::::::::::::!:::::::::::::::::i::::::::::::::ハ
       ′::!:::::∧:.、:::::::::::::::|:::::::l:::::::::|::::::::::::::::::.
.        ::::i:::|::::i   、:::::::{::::|::i:::::::|:::::::::|::::::i|:::::::::i|
.        l:::|:::|::::|_ \::l::::i::ト、::::i::::i::::|::::::リ:::::::::i|
         !::l:::|::::l   `ヽ \:斗─<::::}:::}:/:/::::::::::リ
.       j:ノ:::|::::r─tテ   ─ tテ∨:::/::'‐く::/:/   「つーて、俺らこうして今『どうすんの?』ってなってるから、
          }:八::ト¨¨  }    `¨¨ ノイ:::/( } )::'     有効性は否定出来ないのがなんとも。
          j/}:::从   、_    u  j/イ '/:/
          ,ノ' }ヘ            /::::::::::/       殴り込みや潜入で、梯子や板は持ち込まんからなぁ。
             \ ヽ三:ヨ    ィ:イ::::{:::′       あってせいぜい、グラップルガンやらのロープだが」
            _,ノ:ィ:ヽ __ ,< ,ノ'::|:::ト:{
              ノイ::}    -<ニニニ}
          r<ニニニ} 「ー }ニニニ/ニtぅ三ミ:、
          |iニム.マニ/  !:ニ:l=o=/ニニ/二二ニヽ
.           __|L彡}:}.イ  |:ニ:i=/ニニ/ニニニニニム
      x≦ニニ=≦|:|____」:ニニニニ/ニニニニニニム
     /ニニニ「:r───‐┘ニニニ{ニニニニニニニニ
      /ニニニニ!:l二二ニニニニニニiニニニニニニニニ!



          ..  ‐……‥─  ..
       ..  ´            `  、
      /                       \
     /                        \
.   , ′                \ \      ヽ
  /                       \ \      ∧
.  i                   ─‐ - 、ヾ ヽ  〃⌒ヽ
  l                ..ィ──‐…‥¬\ ハ
  l           / / , / /           }  ヽ∧
  |           / / // /         }   }li !
 │      / / / / {          ノ    }リ
.  :       f `ヽト.. /   /   ___      ,∠. /
.  l     | lヽ∨ `{<./   ,z=s ‐-ミx    fz=¬
  八 }:   人そk  人 {` <ヾヽγ´ ̄` y'⌒{_.. ィ′
/ /      lヽヾ    \     ̄λ___/   \ l   「それにしても、ロープを伝って渡るには橋を渡るより
/ / ハ リ l| ゝ'      ヽ             >     時間がかかりそうだな。
/  / / リ    \              ` /_
厶イ.彡'  /_\   \             _,. /   `ヽ   地味に嫌な手だ。橋板代わりになるものを探すか?」
 ∧  彡' ‐_‐_‐_\    ` ..        / _  /
_/_∧   \‐_‐_‐_\    .>..       ,′
 /_∧    \‐_‐_‐_\ _/:::::::::::> .. _ イ
 ,_/_∧      \‐_‐_‐_‐_√Y^i_‐/ \
   _∧        ∨,‐_‐_/: : : : ヽ|     ヽ
      :}         ∨,-_/.: : : : : : :|     /
     :}         ∨∧: : : : : : :.:|  ヽ /





                          ,ィ   _
                        _{ V´/¨`
                 j   .  ¨~     ~¨   .
                     {\´                \
                 /\__ ̄            \   \
                    /  /                ≧=- ヽ
                  /    /    .、       |     ≧=-
                / ! //    /      |ヽ    :i |       ,
.             /   j/ l     l   .  | Li    l | }    :
          /       :|  イ | . l 厶ノ¨!|   /ノ /      i
          /         V :| |  | |/1Tヾ>イ   /ニレ|    :i  |
.       /           v::::::| |  | | じ  ヽ/1Tヾ|   ハ |
..    /  /      v::::::::::\\У         じ ノ   / :レ
   /  /        ..::::::::::::::::|  |      、  」__/
  /  /         ..::::::::::::::::::::|  |\    _   //
.   //        ..:::::::::::::::::::::::::|  l:  \_   . イ i   「結構な幅ですし、ロープを渡してそれを伝うとなると、
 / /        .::::::::::::::::::: へ<|  |  f:::::::::   !   :|     ロープの“たわみ”でセンサーに足とか触れそうで
/  /    /   .:::::::::::::::::::/   \ \.L::::   /|  :|      怖いですね、これ」
  /    /   ::::::::::::::::::::厶---   \ \.\/.|  :|
. /     /   ::v::::::::::::::::/   υ ,     \ \.ヽ.|  :|
 i   /    ::v::::::::::::::::/          ヽ ヽ‘,  !
.__/      :v:::::::::::::::::             |  |Iiヽ
_____/    :::::::::::::::::::|      :     |  |iIiIi}、 :.          __
        v:::::::::::::::::| j       l |     j从jViIiIi〕、\     /―‐ 、 ヽ
        v:::::::::::::::::|/       j.ノ        V/ ‘,! \           |  |
         v::::::::::::::::/      /:::::          | |.\ \_____ノ  |
         ::::::::::::::/        j!:::::          }  И   \          ノ
          v:::::::::::/       {:::/        / /        ̄ ̄ ̄ ̄
         v:::::::/        V        / /
         ::::::(            ヽ.......:::      {
        v::::::::::\       _.ノ:::::        ヽ
       v:::::://{ヽ   ∩/ }-‐      -― __.ノ
       :::/ (__\} ∨′ノ:::ー―:::/     \
       ::/    v:::::::ヽ  n_厂    :::::′       \
      :/   v::::::::::::| /(/⌒ヽ    :::            _}ヽ
     |     v:::::::::::{ノ\〉::   \_{\___ハ_/::ム'
          ::::::::::::::::::::::/        ::::|       \    \
     v:/  ::::::::::::::::::::/         :::|       \    \
     v:::|   :::::::::::::::::/          ::|                   ヽ
     v:::i    :::::::::::::/           :|              い
     v:::|    ::::::::::/            |                「\
      ::::|   :::::::/               !                |  \
      ::::|   ::::::i                                   \

4786 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:29:51 ID:GG/g7Apu



    イ|.: : : : : :|i: : : : :\ : : ‘,: : : : ‘,: : : : : : \:.‘,
  -=ニ八: : : : : :|i : : : : : : \ : ‘,: : : : ‘,:',: : : : : : \',
    入|: : : : : :|i : : : : : : : : ヽ : ', : : : : : ',: ',: : : : : : : :\
    入|: : : : : :|i : : : : : : : : : ‘,:l: : |: : : :|i: \ー------─
    乂|i : : : : Λ\: \ : : : : :‘, : |: : : :|i: : : \ : : : /
      |‘,: : : :Λ ___\ : : . ‘, |: : : :|i: : : : : \_/
     イ ̄,: : : ∧'^_,,,,,,,,,,,,\: : :|: :|: : : :|\ : : : : : ``~、、
    ノ∧斧k: : : :∧ rf灯苡芥\|: :|: : : :|^ヽ`''ー────
     ,小 乂!\ : ∧  乂zソ |: : :| : : : |` } : : /
     }ノ | ,   \∧       |: : :|: : : リノ /: : ;′  「相手も意外と、“弁えている”わね。
      |′     \,       |: : :| : : //: : : {
        八             |: : :|: : /´ : : ト'^ヽ     クルード           テクニカル    テクニカル            クルード
        、  、_        |: : :|: :/: : 从ノ       粗雑と思われているなら繊細にやり、繊細と思われているなら粗雑にやる。
         \        _ |: : :|:./^トJ          ……ウィリアム・ギブスンだったかしら」
          \_,,. -=≦  |: : :|/  マ⌒ヽ
              r'⌒|  |: : /__) ̄/
          r'⌒''ー彳_ィ(\|__/ノ    /、
     __/⌒ヽ''' |r─<⌒V〕}    /_,,...- /  ``丶、
      { \  ∨^:、  \ ヽ       /   /-、 ̄`ヽ
    r‐'\  ∨^ヽ ゙ー    } /  /   /   i}    ‘,



: : : : : : ノ:/ : : 〉      ─-..,,、 |: : : |: : : |i: : : : : : :|i: : : |: : : :|
: : : : /⌒ヽ : /         -.、、 |: : : | : : ハ : : : : : |i: : : |: : : :|
: : ::/ _)ヽヽ|: |   Т了苡心气ミ ヽ: : : : : :.'  ',: : : : : |i: : :.|: : : :|
: :.八  ( ( ヾ|   ゙、 r(_ノ刈ヾトミ  ',: : : : |  /⌒丶|i: : : : : : :′
:./: ∧ゝJ__)         乂zシ  ゙'   ,: : : :| '_'⌒: : : :|i: : : : : /
\: : }:\                    ', : : |,ィf芯气: : :|i : : : : '   「デジタル、アナログ。両方揃えるのは、
  \|: : :`ーイi                   ‘,: |r:Jシ  、: :|i: : : /:|    セキュリティの定番よね」
    |: : :|: i|{圦                  、:`¨´   /i:\i: : /: :|
   ノ: : :乂|{  丶                ヾ、 ,イi:i:i: : : : |i : :|
  ⌒i : : : トゝ   \                ,.i:i:i:i:i: : : :ハ : |
   ノ-‐レリ      \      - 、      ,イi:i:i:i:i:i: : : |  ヾ|
    | | ̄ア-、    丶     `     ィi:i:i:i:i:i:i:i:i: : : |





        , '      ,                      ヽ
.       /        ,'                         :.   ヘ
      ∧        :i.        . .:                :.:.:. .  i
.      ,' ,    :  .:i!:. :   .  : .:l.  :.   :.      :.:.:.:. :.:. l、
     i i!:.   :. :.i !:. .:.   :. i .:.lヘ:. :.:.:.  :.:.   .:.  :.:.:.:.: :.:. | ヽ
     l !i.:.:.  :.:.:.:.i__、:.:、:.:.  :.:.l.i:.l.._ヘ.:. .:.:.:.  :.:.  .:.:.:. i.:.:.:.:.:.:.:.:.: !  `
.      ', ',ヘ.:.:.:. :.:i、 i''''ヽヾ:.:.:.:..、ヘヾ'''''ヽヘ:.:.:.:.:.:.i.: .:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/
.      ', ', ヽ.:.:.:.:.ヘヾ、  ヾ \:.:.ヾ、   ヾ\:.:.i:.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:,':./、
        ヾ、 `,,_:.:.:.:ヘ==     ̄ === .>':.:.:.:.:./ィ':!:.:.:.,', ':.:.:.   「ですねー。
            ' ヽ、、、ゝ            彡:.:.:.:.:':.:.:i:.:!:.:, ":.:.:..:.:.    アナログの方が『大穴と板切れ』という、
           i! 'ヘ    '            '"i.:.   :.,':.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    余りに粗雑過ぎて片腹大激痛ですけど。
           i.!. 人              u .,'    .:,':.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ,' !   ヽ.  '、ニ二二⊃  _./   ./:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    有効である以上、笑えないです」
           / .i    .:.:.iヽ.       _. </    /_:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           , ' .,'   .:.:∧::::`:: -,<:::::::::::/   /:ヘ ,`ヽ、:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        / _.,'   .:.:/ _::::/::/!:::::::/  , ':::/:::::::::::.` '._:.:.:.:.:.:.:
.     /,と'¨ /  .:.:/´  .:::::::/:::/::::::/  //:::::::::::::::::::   > ._
    / Ⅹ  /  .:.:/    :::7::::::::::, '   ,'´:::::::         /

4789 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:31:43 ID:GG/g7Apu


      ,r' : : : :〃 .__ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /: : : : : :{.  | |   } : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     i: : : : : : :ゝ |__¬ ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      l: : : : : : : :_:≧ェ≦==‐- : : :_ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ヾ> : :´ : : : : : : : : : : :______`>=,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  _,,...ュ≦: :-ー‥: :¨: : ̄ ,三――-ュ: : : ̄iミミ>ミ_:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ((≡二三三| ィニ三ヽ: :: /'≦二 ̄ ̄`: : : :ミ三,r'´¨`ヽ<:.:.:.:.:.:
  ` ̄¨ ―-∧<, {::乞i ': :了 {::夕フ.: : : : : :iミ∨ ,r'⌒f }彡i:.:.:.:.:
        'ミ', `¨¨´i : : : `¨¨´  .: : : : ::'ミi /て /∧::i>"´
         ミi.   ./..,, : : .      .: : : : : :ミ|{: : : :,'ミ/
           l  {   ) ::)    .: : : : : : 'ミ|_::,,r'/∨    「……迂回路はありますかな?」
          ',  ,.≧≦ミ三≧ュ.,_, : : : : : |-‐´ミュi
          ,.ィ彡三匕寸三ミミ彡´: .: : .: ::i : :!: : :∧
   ,r'i⌒Y⌒Y⌒゙Y⌒':,二二´-ー´ : : : : : : : ::ム :,': : : :∧
.  /,≧=ニ}ーニ〉ー‐〉.  ':, :;;;;;; ; : : : : : : : : :イ::. :/.: : : : : :゙i‐ュ
  ∧ ヾ , ' , '   /{(`\〉     .: : : ,. <// : :/: : : : : : : :}:.:.:〉‐
 ,'  `¨´ ー^ ー_,ゝ、 `':,. .: : : ://///: : :/ :: :  : : :/.:.:/.:./
 i      /  ,:'¨`゛  !¨77¨´'////: :,.:'     /.:.,:': ://
 |     /    !    //.:∨/////: :     >:´.:/ : ///




           ,..:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
         .′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ハ
         ::::::.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.i{.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::.
         .::::::i:.:.:./{.:.:i:.:.:|i:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::i|
       |::i::|:.:.i i.:.:|:.:.:i‘,:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::l|   「あるかも知れないし、無いかも知れない。
       |::|::i:.:.|\:.:|:.:.:| ヽ}\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::i|    情報なしが正直なとこ。
         ::{::l:.:ヘ] ヽ{.:斗‐__¨ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::リ
       }∧:.:.:i¨ 八.:.:i ヘ:} ̄ヽ ヽ.:.:.:/.:.:ヘ、::::::::/    どーすっかねーぇ」
            }:.:.: /  ヽ{   ¨¨¨  |:.:/:.:/ レ >::::〈
           |:::. 〈            }/ j/ rrく::::::::::::\
        ノ'ヽ::.、              , ' |::::/::「ミx⌒  ▼ザキの判断:【1D100:22】
            )ノ\ ー -       / ,丿イ-=ニニi}
             ヽ `¨     .ィ  rくニニニ-八   低いほど撤退寄り 高いほど突撃寄り
                冫ー< : : :′  i , マ二二二-\
              r//ム 二K     | ニ マ二二二/,ヘ、
            /{‐//二イニ{、    i ニ: マニO/ -=ニ\
              '-|ゝ-≦ニヘ=| ヽ_7 二二} 彡 -ニ\二ニ=- __
           .′二二「 ̄-=…===彡二ニ__/ニニニ\二ニ〃
            {ニiニニ| i三三三三二二二二二二二二=-=ニゝ-
            :二|ニニ| i二二二二二二二二二二二二二二=-

4792 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:33:14 ID:GG/g7Apu


                z=…━…==ミ
              ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
         /:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          /:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::i:::::::::::{::::::::::::::::::!:::::::::::::::::i::::::::::::::ハ
       ′::!:::::∧:.、:::::::::::::::|:::::::l:::::::::|::::::::::::::::::.
.        ::::i:::|::::i   、:::::::{::::|::i:::::::|:::::::::|::::::i|:::::::::i|
.        l:::|:::|::::|_ \::l::::i::ト、::::i::::i::::|::::::リ:::::::::i|
         !::l:::|::::l   `ヽ \:斗─<::::}:::}:/:/::::::::::リ
.       j:ノ:::|::::r─tテ   ─ tテ∨:::/::'‐く::/:/
          }:八::ト¨¨  }    `¨¨ ノイ:::/( } )::'
          j/}:::从   、_    u  j/イ '/:/
          ,ノ' }ヘ            /::::::::::/
             \ ヽ三:ヨ    ィ:イ::::{:::′
            _,ノ:ィ:ヽ __ ,< ,ノ'::|:::ト:{
              ノイ::}    -<ニニニ}
          r<ニニニ} 「ー }ニニニ/ニtぅ三ミ:、
          |iニム.マニ/  !:ニ:l=o=/ニニ/二二ニヽ
.           __|L彡}:}.イ  |:ニ:i=/ニニ/ニニニニニム
      x≦ニニ=≦|:|____」:ニニニニ/ニニニニニニム
     /ニニニ「:r───‐┘ニニニ{ニニニニニニニニ
      /ニニニニ!:l二二ニニニニニニiニニニニニニニニ!


▼死の願望持ちのこいつがかなり低い数字。これは―――:【1D10:8】

1~3.アンジェを気遣って
4~6.ミィを気遣って
7~9.純粋に不確定要素の多さから来る、プロの判断
10.春日の腰を気遣って

4793 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:34:02 ID:L5/26ZSy
訳もわからず死にたくはないと

4796 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:36:32 ID:j9NyMn/C
まあ、確かに二段ジャンプの台は嫌だしな

4797 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:36:49 ID:Ko86DwKt
まぁ、罠がこれだけっていう保証はないしな。
この種の罠かけるやつはここで奇襲かける、他の罠と併用するとかあと一つ二つ札隠しててもおかしくない。
電子系でない罠はハッカーじゃ分からんし、ワイヤートラップで爆薬でも作動させられたら最悪だわな。



4798 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:37:36 ID:GG/g7Apu


                z=…━…==ミ
              ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
         /:::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.          /:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::i:::::::::::{::::::::::::::::::!:::::::::::::::::i::::::::::::::ハ
       ′::!:::::∧:.、:::::::::::::::|:::::::l:::::::::|::::::::::::::::::.
.        ::::i:::|::::i   、:::::::{::::|::i:::::::|:::::::::|::::::i|:::::::::i|
.        l:::|:::|::::|_ \::l::::i::ト、::::i::::i::::|::::::リ:::::::::i|
         !::l:::|::::l   `ヽ \:斗─<::::}:::}:/:/::::::::::リ
.       j:ノ:::|::::r─tテ   ─ tテ∨:::/::'‐く::/:/   「一回帰って、組み立て式の梯子でも持ってきたいね俺ァ。
          }:八::ト¨¨  }    `¨¨ ノイ:::/( } )::'    さっきの部屋での争った形跡といい、不確定要素が多い。
          j/}:::从   、_    u  j/イ '/:/
          ,ノ' }ヘ            /::::::::::/       無理押し、ゴリ押しは余裕が無い時の最終手段。
             \ ヽ三:ヨ    ィ:イ::::{:::′       今は違うんじゃないッスかねぇ」
            _,ノ:ィ:ヽ __ ,< ,ノ'::|:::ト:{
              ノイ::}    -<ニニニ}
          r<ニニニ} 「ー }ニニニ/ニtぅ三ミ:、
          |iニム.マニ/  !:ニ:l=o=/ニニ/二二ニヽ
.           __|L彡}:}.イ  |:ニ:i=/ニニ/ニニニニニム
      x≦ニニ=≦|:|____」:ニニニニ/ニニニニニニム
     /ニニニ「:r───‐┘ニニニ{ニニニニニニニニ
      /ニニニニ!:l二二ニニニニニニiニニニニニニニニ!



    イ|.: : : : : :|i: : : : :\ : : ‘,: : : : ‘,: : : : : : \:.‘,
  -=ニ八: : : : : :|i : : : : : : \ : ‘,: : : : ‘,:',: : : : : : \',
    入|: : : : : :|i : : : : : : : : ヽ : ', : : : : : ',: ',: : : : : : : :\
    入|: : : : : :|i : : : : : : : : : ‘,:l: : |: : : :|i: \ー------─
    乂|i : : : : Λ\: \ : : : : :‘, : |: : : :|i: : : \ : : : /
      |‘,: : : :Λ ___\ : : . ‘, |: : : :|i: : : : : \_/
     イ ̄,: : : ∧'^_,,,,,,,,,,,,\: : :|: :|: : : :|\ : : : : : ``~、、
    ノ∧斧k: : : :∧ rf灯苡芥\|: :|: : : :|^ヽ`''ー────
     ,小 乂!\ : ∧  乂zソ |: : :| : : : |` } : : /
     }ノ | ,   \∧       |: : :|: : : リノ /: : ;′
      |′     \,       |: : :| : : //: : : {  「相手に余計な時間を与えるわ。
        八             |: : :|: : /´ : : ト'^ヽ   ここまで踏み込んだことが気付かれていないとも限らないし、
        、  、_        |: : :|: :/: : 从ノ      前の部屋での戦闘痕から察するに河岸を変える事も有るんじゃない?」
         \        _ |: : :|:./^トJ
          \_,,. -=≦  |: : :|/  マ⌒ヽ
              r'⌒|  |: : /__) ̄/
          r'⌒''ー彳_ィ(\|__/ノ    /、
     __/⌒ヽ''' |r─<⌒V〕}    /_,,...- /  ``丶、
      { \  ∨^:、  \ ヽ       /   /-、 ̄`ヽ
    r‐'\  ∨^ヽ ゙ー    } /  /   /   i}    ‘,



        , '      ,                      ヽ
.       /        ,'                         :.   ヘ
      ∧        :i.        . .:                :.:.:. .  i
.      ,' ,    :  .:i!:. :   .  : .:l.  :.   :.      :.:.:.:. :.:. l、
     i i!:.   :. :.i !:. .:.   :. i .:.lヘ:. :.:.:.  :.:.   .:.  :.:.:.:.: :.:. | ヽ
     l !i.:.:.  :.:.:.:.i__、:.:、:.:.  :.:.l.i:.l.._ヘ.:. .:.:.:.  :.:.  .:.:.:. i.:.:.:.:.:.:.:.:.: !  `
.      ', ',ヘ.:.:.:. :.:i、 i''''ヽヾ:.:.:.:..、ヘヾ'''''ヽヘ:.:.:.:.:.:.i.: .:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/
.      ', ', ヽ.:.:.:.:.ヘヾ、  ヾ \:.:.ヾ、   ヾ\:.:.i:.:.:.:.:.:./:./:.:.:.:,':./、   「だとしても、無策GOして落下したらバラエティ番組ですよこれ」
        ヾ、 `,,_:.:.:.:ヘ==     ̄ === .>':.:.:.:.:./ィ':!:.:.:.,', ':.:.:.
            ' ヽ、、、ゝ            彡:.:.:.:.:':.:.:i:.:!:.:, ":.:.:..:.:.
           i! 'ヘ    '            '"i.:.   :.,':.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           i.!. 人              u .,'    .:,':.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ,' !   ヽ.  '、ニ二二⊃  _./   ./:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           / .i    .:.:.iヽ.       _. </    /_:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           , ' .,'   .:.:∧::::`:: -,<:::::::::::/   /:ヘ ,`ヽ、:.:ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        / _.,'   .:.:/ _::::/::/!:::::::/  , ':::/:::::::::::.` '._:.:.:.:.:.:.:
.     /,と'¨ /  .:.:/´  .:::::::/:::/::::::/  //:::::::::::::::::::   > ._
    / Ⅹ  /  .:.:/    :::7::::::::::, '   ,'´:::::::         /
  ''" , -'   ./   .:.:/      i ::::::::/    ,'             /




      ,r' : : : :〃 .__ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /: : : : : :{.  | |   } : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     i: : : : : : :ゝ |__¬ ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      l: : : : : : : :_:≧ェ≦==‐- : : :_ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ヾ> : :´ : : : : : : : : : : :______`>=,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  _,,...ュ≦: :-ー‥: :¨: : ̄ ,三――-ュ: : : ̄iミミ>ミ_:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ((≡二三三| ィニ三ヽ: :: /'≦二 ̄ ̄`: : : :ミ三,r'´¨`ヽ<:.:.:.:.:.:
  ` ̄¨ ―-∧<, {::乞i ': :了 {::夕フ.: : : : : :iミ∨ ,r'⌒f }彡i:.:.:.:.:
        'ミ', `¨¨´i : : : `¨¨´  .: : : : ::'ミi /て /∧::i>"´
         ミi.   ./..,, : : .      .: : : : : :ミ|{: : : :,'ミ/
           l  {   ) ::)    .: : : : : : 'ミ|_::,,r'/∨    「―――ふむ」
          ',  ,.≧≦ミ三≧ュ.,_, : : : : : |-‐´ミュi
          ,.ィ彡三匕寸三ミミ彡´: .: : .: ::i : :!: : :∧
   ,r'i⌒Y⌒Y⌒゙Y⌒':,二二´-ー´ : : : : : : : ::ム :,': : : :∧
.  /,≧=ニ}ーニ〉ー‐〉.  ':, :;;;;;; ; : : : : : : : : :イ::. :/.: : : : : :゙i‐ュ
  ∧ ヾ , ' , '   /{(`\〉     .: : : ,. <// : :/: : : : : : : :}:.:.:〉‐
 ,'  `¨´ ー^ ー_,ゝ、 `':,. .: : : ://///: : :/ :: :  : : :/.:.:/.:./
 i      /  ,:'¨`゛  !¨77¨´'////: :,.:'     /.:.,:': ://
 |     /    !    //.:∨/////: :     >:´.:/ : ///

4800 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:39:14 ID:GG/g7Apu
では、先にダイスってきましょー。
それ次第でルイージがコメディリリーフかどうか決まる……!

ちなみに成功したら休息権かエッジ回復権貰えるんで、ルイージここでエッジ切っちゃいます。

4801 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:40:32 ID:GG/g7Apu
ちな、走り幅跳びで4成功必要だと8mである。かなり大きいぞこの穴

4802 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:41:13 ID:GG/g7Apu
使用技能:体術

ルイージ、エッジが高めなので振り直しより最初からダイス増に使用

【安価 下5】
13D6

4807 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:42:06 ID:F79WYMWC
【13D6:48(3+6+2+4+4+4+6+1+3+5+1+6+3)】


4814 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:42:44 ID:mNZ0dEpz
お、ギリギリだが成功だな

4817 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:43:16 ID:fFtKVvIS
ここまでどのレスも成功してるし運いいな



4820 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:44:52 ID:GG/g7Apu
4+【3D6:9(3+2+4)】成功

4822 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:47:50 ID:GG/g7Apu


    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; |
   ;: : : :: :: : r'´ _ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ;|
   l:; : : : : : :{  |.|   }: : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ;.;
   ':.::..: : : : :乂 Lーュ ノ______: : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ; /
    ' : : : : : ;>` ¨ ´: : : : : : : :` ' :<__; ; ; ; ; ; ; ;/
     \::/: : : : : : : : : : : : : : :_;>イl|ニ三ニニニミ
      /: : : : : : : : : :_ ,r==ー‐‐/|iル|!ミニ//ニ`iミ
       ゝ==≧斥、¨〝fヒツ フ   リ ノ ミミ{.f ,ソ/ミ
         {∧`ミ¨-‐i !  `¨       ミ r  ,'ミ;'   「失礼ながら……これくらいの幅ならば、僕ならば
        )∧  ´|             |こノiミ了    飛び越えられると思いますが」
       "  ':,  ト-=ア`__           |!  リ∧
             __ ,ィ彡`廷三ミΞ了   ,'    ',
    f´ ̄i. ̄ ¨ヾ、彡イ-‐ー‐ァ ̄    /     ∧
  rニニ二ニフ、 ー./--〉 ≡=      , '/   ,. ' ; ; ',_
  f三ニ=ー―く: :./: : ∧       /   , イ : : : : ; ; 〉≧-  _
  (: :+ -‐ ¨ソ.:/: : /  ヽ     イ -‐/´; ; : : : : : : : ; l}: : : : : : : 7≧‐-ュ,_
  ゝ-‐ ¨´: : /: : / ,.<`¨: ;´//// ,': : ; : : : : : : : : ; i: : : : : : :/ニニニニ7: :
    トニ二ニ=-. : ´: : : : : : ∨///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ニニニニ/: : :




                               /                           -‐<_
                            _,::´  /                             `  ._
                         _.  ´                                     `  ..__ノ
                          ´        .;            /      ∧                `'<⌒¨´
                     /    _,.     ゙                   ≠=゙、 ::..                ` 、
                     .:´     ⌒〉     ;            ;    / /    } j^\       ::. 、    、  \
                      / /    ,   /|  ;        | /斗‐=‐x,   ,´    、   ::. 「\\   ゙::...   `、
-‐…‐-   .._          _{ ´     ゙   .:´  | !       |    / ⌒i   /     ',    ::! `' ‐-   ゙;^' .
        ` ‐-----‐  ´         ;  /   ! j        !  {     /      i   「           `  \|
           _..               |       ! 八 ::.     ::、   、__ノ           ,JL___」       ::..   i
   _..::==-‐  ´               !     ゙, { `(\    (\               / 厂} /       「\|
  ´                                 ト    `i~            i  {_ /  / .:         ;  丿
                             . . . : : : :|      |  U                 `  〃/    ,ハ  |
                         . . . : : : : : : : : l      |       \           ,ハ/     / }
                    . . . : : :_..二._: : : : : :_,i     i、  u        .._   u   /     j゙  /
               . . . : : _:.: -=ニ.._ ´     \¨´ ,゙     ,'⌒ヽ              _(      {    「これくらい、って。
       . . . . : : : : : : /      `丶、    \/     /     ._          _. <⌒ヽ、    `     結構遠いですよ?」
  . . : : : : : : : : : : : : : : ,:´          \   ,:´     ,:´     /^\   _.. <⌒\    `.    :,
: : : : : : : : : : : : : : : : : /          ! `.. ´     ,:´     , '゙{ : : : : : : : : : : : :   丶       ゙,
: : : : : : : : : : : : : : : : /            !/     .:ヘ,     /ヘ, \_ : : : : : : : : : :     :,        `,
: : : : : : : : : : : : : : : /              ,≠´    /  `、   {  `:,  `   .._ : : : : :    j,   :,    ゙:、
: : : : : : : : : : : : : : /         _,. ´      . イ^\   `、      ゙,      厂\ : : :   :^,   ゙::.    \
: : : : : : : : : : : : : /     _,,.  ´       / !   \   `、  ⌒}     ..イ   ゙:, : :  / }    「\    ヽ




       , <´: : : :`ヽ
      /: : : : .ァ‐ ュ : : \
     ./ : : : : { L }、: : : ヽ
     {: : 彡≦_ィ⌒y,,.ィz、: : }
     ∨/ミ rッュ} { rッュ。`ノ
     `{ ミ ゚  ふ   ミi }   「ええ。ですが、可能であると。
      ゝi ァ彡-气ュ、 rく     無策に言っているわけではなく、ゴーグルの測距機能と合わせて
      ラハ   =  .∧f      印象だけではなく正確な距離を出した上での判断です」
       } iヽ、 ___,. イ ∧
   _, ィ<ヾヽ ̄: : 7 ̄/: :: :>‐- , _
-‐= ∧∨_: :: :∨: :: :/ / : : : : ∧∨: :: : ̄: : ‐
: :: :∧∨: : `¨≧ヽ /ァ-‐==.´∧∨: :: : : : : : : : : `ヽ
: : ∧∨: : : : : : : :¥: : : : : : : : {AV! i: : : : : : : : : : : : l
: : {AV{: : : : : : >i!<: : : : : : : |/ /| |: : : : : : : : : : : :.}
: : |/ /|: : : : : : 斗i|≧: : : : : : : |/ /| l> : : : : : : : : : l
: :/〇 廴: : : : : : 八: : : : : : __ ノ○ | .l/ : : : : : : : :ヽ〈
////≧  ̄ ¨  ー-一 ¨≦/////|,' : : : : : : : : : : :}
///////////////////////////|{:: : : : : : : : : : :/

4823 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:48:45 ID:r2hQ+rnW
大乱闘みたいなジャンプするのかな

4835 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:54:23 ID:RrAgbLi+
>>4823
大乱闘ならルイージロケットやろうなぁ、なお暴発

4829 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:50:58 ID:HSGBkMxm
ばた足で滞空時間が伸びる

4832 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:52:36 ID:VW0EJUjT
落ちそうになったら↑Bだぞ



4836 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:54:57 ID:GG/g7Apu


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:イ   '::i:::::::::::::::::::;:::;::::::;:::::::::
:::::::::::::::::::::::::l::::::::/〃`‐、  .//i:::::::::::::::::,'|:::|:::::j:::::::::
ヽ::::::::::::::::::/|:::::,.' 弋U`ヽ、x、/イ.j::::::::::::::::/ |:j.i::/::::::::/
 i:::::::::::::::::{ |::/u   `ヽ __ j ヾ/:::::::/:.イ レ7::::::::::/::
、 V:::::::::::|V レ            //::イイ_-__- 7:::::::,::':::::
:::ヽ:::::::::::!            彳 ,':..t.'   i/::::/:::/
:::::::iVi、:::',             i::    ̄イ彳:::/
::ト、:!ヾ、ヽ',             |:    /,. イ
ヾ ヾ∧  ヾ          - __,.ノ    イ:7
  ヘ ∧      -- 、        /}:::j   「……まぁ、身体強化された上でなら、
   ヘ .ヘ      -、  ヽ    イ  ヽ:!    出来そうなやつも何名か浮かぶんだが」
    ヘ  ヽ          イ     ヾ
     ヽ  .ヽ     ,. <  _ - 、
:\     ∧ ヽ-<',   V-、   \
  `ヽ、     ヽ \ .',   i  V\  ヽ、__
ヽ     `ヽ、  ∧  .\_x< ̄ V^ー、   `ヽ、
  `ヽ、      {~ヽ、   ヽ}   ∨ヽ \r---ヾ
    \     ハ-' \   |   .ハ-、!  Y'、
      >--- }   }   j     ', .\ |ヽヽ


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 経済的退魔忍:跳躍に至っては21ダイスとか振る。
| ピカチュウ・オルタ:暫定の新データでは、退魔忍に次ぐ。
| ハッシュくんなどは合成心筋と高めの敏捷があっても不安(11ダイス)
―――――――――――――――――――――――――――――――


                                 r':.:.:.:.`ヽ、:\:.:.:.:.:.|:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:ヽ
                            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ-\:.:.i:.:.:./:.:.::.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:',|
                            ,'.:.:.:.:.:.:.:,>/:.:/´ ゛¨¨¨´`ヽ:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
                               {:.:.:.:.:.:.:/  i:.:/       i:.:./ \:.:.:.:.:.:.:.:.}
                           {.:.:.:.:.:.:j}   i/           i.:/ ! ヽ:.:.:.:.:.:.:}
                           {.:.:.:.:.:.j}             i/   ヽ ヽ:.:.:.:.:.:}
                           { .:.:.:.:j}      ヽ  //      〈:.:.:.:.:/
                                ',:.:r 、}  `ヽ、 ___〉∨/_jI斗ャ≦ ̄ ヽ:,_:/   「……落ちて敵と偶発戦になっても、
                                 ヽ!トj} {弋辷tッ_、 }==={ _ゝtッ_フ }-<ィ}     こちらはアンジェの安全を優先する。
                                 ,ト、i',  `ー - --' ヽ  `ー - --'  ,' i∧
                                /_}:.ヽ,           i}        ,' /:iヽ!    恐らく分断されるだろうそちらに
                                /.;'/.:.ヽ       ____,      /´ ;ト|      救助に回る余裕はないぞ」
                                 i//:i:.:.:.',    _ _`_´__,  `/:.:.:/ i|
                             レ'i:, '´!ヽ,  ` 、___ ノ /ト、/
                             /!  ト、. ヽ、  ー―   / iノ! ヽ、
                            / i!   ∨>、ヽ、    / ///!   ', ヽ、
                          _ 。s≦   i!    ∨//≧sー_',。< ////i!   ',  ≧s。
                _ 。 s ≦        i!    V////ー‐`ヽ////i!    ',      ≧s。
              , '´              i!       V、/i!-_-_-_-}i!// i!     ',          ≧s。
   f `ヽ       /                i!       ∨ム-_-_-_-}/// i!     ',                >、
.   V  }      /   ',              i!       V/〉、_-_-,'、i/// i!.      ',             , ',
 ___  }  ヽ、   /.    ',            i!          ∨i_-_-_-_i////i!    /               / ',
. { iト、,}   'ー -〈       ',             ≧ s 。., _    ',i-_-_-_-!///.i!  /                 /.  ',
. iー ' .}-、        V    i!               /    ',-_-_-_-!///i! /                   /    ',
./  .}  ヽ、r‐ 、   ヽ- 、  ト、             /         ',-_-_-_i///i! \                  /.      ',




      ,r' : : : :〃 .__ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /: : : : : :{.  | |   } : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     i: : : : : : :ゝ |__¬ ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      l: : : : : : : :_:≧ェ≦==‐- : : :_ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ヾ> : :´ : : : : : : : : : : :______`>=,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  _,,...ュ≦: :-ー‥: :¨: : ̄ ,三――-ュ: : : ̄iミミ>ミ_:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ((≡二三三| ィニ三ヽ: :: /'≦二 ̄ ̄`: : : :ミ三,r'´¨`ヽ<:.:.:.:.:.:
  ` ̄¨ ―-∧<, {::乞i ': :了 {::夕フ.: : : : : :iミ∨ ,r'⌒f }彡i:.:.:.:.:
        'ミ', `¨¨´i : : : `¨¨´  .: : : : ::'ミi /て /∧::i>"´
         ミi.   ./..,, : : .      .: : : : : :ミ|{: : : :,'ミ/
           l  {   ) ::)    .: : : : : : 'ミ|_::,,r'/∨  「―――ええ、お構いなく。
          ',  ,.≧≦ミ三≧ュ.,_, : : : : : |-‐´ミュi    やってみて構いませんか? ミス・ル・カレ」
          ,.ィ彡三匕寸三ミミ彡´: .: : .: ::i : :!: : :∧
   ,r'i⌒Y⌒Y⌒゙Y⌒':,二二´-ー´ : : : : : : : ::ム :,': : : :∧
.  /,≧=ニ}ーニ〉ー‐〉.  ':, :;;;;;; ; : : : : : : : : :イ::. :/.: : : : : :゙i‐ュ
  ∧ ヾ , ' , '   /{(`\〉     .: : : ,. <// : :/: : : : : : : :}:.:.:〉‐
 ,'  `¨´ ー^ ー_,ゝ、 `':,. .: : : ://///: : :/ :: :  : : :/.:.:/.:./
 i      /  ,:'¨`゛  !¨77¨´'////: :,.:'     /.:.,:': ://
 |     /    !    //.:∨/////: :     >:´.:/ : ///



                _ -‐…‐-  _
             . : :          ニ-_
            . : :     --ミ___     \
              /. :       ⌒Y⌒ヽ-ミ  二ニ=‐ _
           ′      .ノ      、  \  /, ⌒
             { l    /. : ノ/,: : : \  `、 /,
             { |__  ィ(  /ソハ: : : /, \  `、
        _____{-------彡」ソ  人: : ./, r'\  人_
         \-ミ________ rくソ   _. ‐\: . ぅ灯\(⌒
          )只<rソ⌒./ .._xぇ=ミ \(ヒソ.j|  |
           {i:i:i:)人(¨\.{ ´^vリ    , "" i|  |(_
          ⌒ィ ⌒ \_圦  """       八 |´   「そうね……」
              |i||  )ノ`¨ニ- _      ' .::( }: :|
              |i||     _ノ「i:\ ニ=‐  ィ(::ハ .}: :|    
              |i||   /L:: :: \_}}^〉〉:: :: } . :八   ←不安 【1D100:63】 信用→
              |i||  /:: :: :: ::く⌒只__{:: :: 〈 . :/⌒
              |i||/:: :: :: :: :: :: ∨〈∧:: :: :: .V
            /⌒ヽ:: :: :: :: :: :: ::.、〈∧:: :: ::/,
              . :: :: ::`、}:: :: :: :: :: ::\∧/ ⌒ヽ
            l:: :: :: :: :.ノ: |:: >‐‐‐‐‐彡i:i:i:i:i廴ハ
            |:: :: l:: :: 」__/i:i:i:V∧i:i:i:∨∧i:i:i:}_}
           . :: ::..|:: ::√{i:i:i:i:i:i:i:V∧i:i:i:i}==}i:i:i:i.
          . :: :: ::|:: :√ハi:i:i:i:i:i:i:}辷i:i:i:i:}==}i:i:i/
          . :: :: :: :: :√i:i:}}i:i:i:i:i:i:}辷i:i:i:i:}= ィ(
         /:: :: :: :: :/ \i}}i:i:i:i:i:i:}辷‐=ニi:i:i:〕|
          /:: :: :: :: :/  _)i:i:i:i:i:i:i:i:辷i:i:i:i:i:i:i:i〕|
        . :: :: :: :: ::{  /i:/i:i:i:i:i:/辷i:i:i:i:i:i:i:i〕|
         . :: 、:: :: :: {.:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:/辷i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕
        {:: :: :.\:: 人i:i:i/i:i:i:i:i:/辷i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〕/,
      _{:: :: :: ::ハi:i:i:i:/i:i:i:i:i:/辷i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i_〕::/,
   .:i:i:i:i:i:i:i:{:: :: :: :: ::/,((人r))i:/辷i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニ=-  _
/i:i:i:i:i:i:/i:i:{:: :: :: :: :: /,i:i:i:i:i:\辷i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:iニ=- _
i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:八:: :: :: :: :: /,i:i:i:i:|i:i:ニ=‐‐‐‐ /i:i:i:i:i、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ニ- _
i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:/ハ:: :: :: :: ::/,i:i:i:i|i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\

4837 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 00:56:12 ID:K0Y5Sqm8
21ダイスは草
能力は優秀だなぁ退魔忍



4838 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 00:57:27 ID:GG/g7Apu


                   -=ニ二/: :/ : : /     V: : : :.|i : : ‘,.: : :.|: : : : :.|i: : |
                   _ア : : -─r''゙      ∨ : : |i: : : :.‘,: : |: : : : :.|i: : |
                   寸(_r─‐': :/    ‐- ,,、 V: : :| \_;,.:_‘,:.|: : : : :.|i: : |
                    <ノ|: :|: : :{     -─.、 V: : ', ,.-- : ‘; |: : : : :.|i: : |  「―――やってみて頂戴。
                         |: : .rヘ マ灯芥弐   ∨ : ', 斧芥弐ァ: : : : :|i: : |   否定から入りたくはないもの。
                     /: : : |⌒i  ゙ 乂zソ    丶: :', 乂zソ\}: : : : |i: : |
                     |,ィi|i込、∧ """     ,  \〉 """|: : : : : 从.:.|   ただ、落ちた場合は救助も行う。
                      |i|| ∨ゝ-、                 |: : : : :′ V    構わないわね」
                      |i||  Viト込、                ィ|: : : :/
                     ⌒ヽニニニニ/丶    マ  ア    イi:i|: : :/
                  /   /ハニニ/ \}>      <レ'  |: :./ニ=lー- 、
                  '         }ニニ/  _〕h、_≧=≦ィi〔   j: /ニニ|  ./ヽ
                  /        |_=/ <ニニニア八トニニニ> /:/|ニニ|  /
                ノ        |-/    ̄  ,イ/ | |vL  ̄ /:/ |ニニ/ /   |
    _   ---  '´ ̄``丶、-──.、  |,/    ,イ// | | VL l /:/  V-/ 八  l
   {                   ヽ    '  |′   .イ(//     VL /:/    V     |
   丶 ______,,,,、    ‘,  | |   ,イ(//    |  |'/L/      |     l
            /     ``        ‘,  |   ////  |  | |  |'//〉      |      |
        /     _____  ‘,| ,′  ∨/|'  |  | |   |//     |
       /   ヽ            ヽ/    {∨{  {  | |  レ' |     !   / |
      ′   ..〉           _   }__   ,ィ===ミ   |  |    ノ    |
     /   //  \       --┴‐''´ ̄`ヽニニニニヽ──---<   /
      /   /^/ ‐-、、}-──、/       _,,...-‐'゙MMMMMニニニニ/|      |
    ′   /  ゙、    `ヽ   ``''ー-r''゙=|ニ||二二><二||ニ|ニ=_/ |  /   |
    {   /   丶、_    }、_____}二|ニ||二/二二\||ニ|ニニ〈 |       |
    `ー''゙        ̄ ̄      /ニニ|ニ||三三三三三||ニ|ニニ- | /      {




    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; |
   ;: : : :: :: : r'´ _ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ;|
   l:; : : : : : :{  |.|   }: : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ;.;
   ':.::..: : : : :乂 Lーュ ノ______: : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ; /
    ' : : : : : ;>` ¨ ´: : : : : : : :` ' :<__; ; ; ; ; ; ; ;/
     \::/: : : : : : : : : : : : : : :_;>イl|ニ三ニニニミ
      /: : : : : : : : : :_ ,r==ー‐‐/|iル|!ミニ//ニ`iミ   「感謝を。しかしやはり―――お構いなく」
       ゝ==≧斥、¨〝fヒツ フ   リ ノ ミミ{.f ,ソ/ミ
         {∧`ミ¨-‐i !  `¨       ミ r  ,'ミ;'
        )∧  ´|             |こノiミ了
       "  ':,  ト-=ア`__           |!  リ∧
             __ ,ィ彡`廷三ミΞ了   ,'    ',
    f´ ̄i. ̄ ¨ヾ、彡イ-‐ー‐ァ ̄    /     ∧
  rニニ二ニフ、 ー./--〉 ≡=      , '/   ,. ' ; ; ',_
  f三ニ=ー―く: :./: : ∧       /   , イ : : : : ; ; 〉≧-  _
  (: :+ -‐ ¨ソ.:/: : /  ヽ     イ -‐/´; ; : : : : : : : ; l}: : : : : : : 7≧‐-ュ,_
  ゝ-‐ ¨´: : /: : / ,.<`¨: ;´//// ,': : ; : : : : : : : : ; i: : : : : : :/ニニニニ7: :
    トニ二ニ=-. : ´: : : : : : ∨///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ニニニニ/: : :




     \
  , ィ: : ‐-ヽ  __,,. -‐ ¨  ̄ `: : .
/: :',: : : : r'´.: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ   「ハッカーとしての職能を失った以上―――」
: :: :: :〉、 / : : .r = 、, : : : : : : : : : : : : }
: :: :/ : : {. : : {. ┃  }: :: : : : : : : : : : イ                  /
: : .i: : : : ∨: :'、┗ ノ: :: : : : __>‐彡彡ー- _          _,.ィ≦´: :ヽ
`ヽ{: :: : : : 7==ー¬: :¨,>ヾ.ミミfニ',ミ\: :: :.¨7777=‐ァ<: : : : : :  ̄: : ::
  Ⅶ: :: : {: : : : : : : : /rッラ 、.ミrj/ミ: : !`ヽ ∧ ∨: : /: : : : : : : : : : : : : : :   ―――グッ
   ∨: :: :乂_ . イ     ,'  } l. }: :: :: :∧ ∨ヽ、.{: : : : : : : : : : : : : : : :
    ヾ: :: : i ', |∨:;トャユ、.,__ ',  ! l.ノ: : : : {∧Ⅵ: : ..i|: : : : : : : : : : : : : : : :
     丶、i ',.!≦彳ー゙-゛¨~  /.イ: : /: : i∧Ⅵ: :ィ个 、: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :
        { 'l/∧ハ¨´   , イ: : }: :/: :: :l∧Ⅵ: :: :.ト、: :: :: :: :: :: :: :: :: :/
          ∨Ⅶ∧: :`¨ ´: :: :: :,' /: : : : |∧Ⅵ___! =‐-: :: :_: : イ/∧
           ' ,∨∧: :、 \: : //: :,: : ': :|∧Ⅵ: :: :: :: :: :: :: :/: :: :: : /}: :∧
            \/∧ `>、∨'ィ´: :: :: : Ⅶ/∧: :: :: :: :: :: :/: :: :: :ノ./: :: :::




  i从i}、  /从i|イ /i      _ -=∨///////////////////////////////////////////////////////
     レ' .: .: :.:i|ォ':.:i|  _, -=ニ二∨////////////////////////////////////////////////////
     /    _,  -‐イ       ∨/////////////////////////////////////////////////
        ∧: :: : : : ∧         ∨////////////////////////////////////////////.:/
  , :.:.:.:.:.∴.:.:∧:: : : :: ∧       V///////////////////////////////////////////
    ,    ‘:.:∧:: : : :: ∧        V////////////////////////////////////////
 ヾ   \     ∧:: : : :: ∧       マ/////////////////////////////////////
   .:.:.:.:、.:.:.   ∧:: : : :/斗          ヽ/////////////////////////__.ィニフ7ァ''´
     、. .: .:.:.:.:.:.:∧:: : : :: ム             \////////////////////f'′
  ∴   ‘    ∧:: : : :: ム              \///////////////////\_
   {ゝ  ,.:.:.:.:.:.  ∧:: : : :: ム           \////////////////////    ―――ダンッ!
     '          ∧:: : : :: ム            /\//////////////:/
辷≧=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:`゛   厂⌒¨:.:ム          /   \///////////
____ ヾゝ        マ::.ム.          /       \://////
         丶、.:.:.:.:.:..:   マ::.ム          i     -‐ニ/\//
____          iレヘ.:.:.:.:マ::.ム          l     ⌒¨〕
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    \:.:マ::.ム       、   _ -‐フ7、
_____     ‘  : :.:.:.:.:.:\マ::.ム           -=ニ二ミ、
_____       ‘、       マ::.ム            /   ≧ュ、.
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=-            ヾィ从ィr、  i 从     /         `ヽ
    ――――‐‐              .:.:.:.:.:.:.:ヾレ'〃iヘ     /               \
三三三三三三―――        .:.:.:.:.:ヾ  ヾ  |}ノ  i             ヘ
――――――――――――――      .:.:.:.:.:.:.:i从‐――――――――――イ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :.:.:.∴゜   トイ―――――――――=='


4841 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:01:36 ID:GG/g7Apu


         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \
                                                      ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---
                                                     -----‐‐‐‐‐
    ー――――――――
____________                                           -----------
            二二二                                   === 二二二
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐                                 ‐‐‐‐‐‐‐‐-----

             ---‐‐‐‐‐                               ‐‐‐‐---

               /  /
              /  /          /                       \    ―――ゴォッ!
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \





        !             l   /         、   ヾ 、       !
.          l                  l /           丶   ヽ、    l
          !               |/ ,..------ ..,,_     ` 、       !
          l            /,.'´//////////////,7,‐,、   \ヽ.  ,'
        !            ;'/////////////////////\   ヽ、 /
.         !            ,'///////////////////////,'ヽ     !
           !               ;//////////////////////////ヽ   }   ―――ストッ
           l               l///////////////////////////∧ .{
         !            l///-‐==ニニ==‐-_////////////∧ .〉
.           !               ;/ニニニニニニニニニ\'//////////,{.ヽ
           !            {ニニニニ二二ニニニニニヽ/////////l }
         l               ゙.ニニニニ二二ニニニニニ丶'///////,!∧
.          }            ゙.ニ二二二二二二二二二ニ丶'//////\゙i
          ,'               ヽニ二二二二二二二二二ニヽ'l∨////,'\
         {               ヽ_二二ニニ=---――――┘ ∨/////,'ヽ
            !                   ゙.  ヽニニニニニニニニニニニニニニニニ=ヽ'//////,ヽ
.         ,.'                   ゙、   ヽニニニニニニニニニニニ丶,'/////∧
.         〉ー―------     .....__}   ゙、ニニニニ二二二ニニニニニ\/////丶
       ,//////////////////////,l      ゙、ニニニニ二二二二ニニニニ` 、'///丶






      ,r' : : : :〃 .__ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /: : : : : :{.  | |   } : : : : : : : : : : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     i: : : : : : :ゝ |__¬ ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      l: : : : : : : :_:≧ェ≦==‐- : : :_ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ヾ> : :´ : : : : : : : : : : :______`>=,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  _,,...ュ≦: :-ー‥: :¨: : ̄ ,三――-ュ: : : ̄iミミ>ミ_:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 ((≡二三三| ィニ三ヽ: :: /'≦二 ̄ ̄`: : : :ミ三,r'´¨`ヽ<:.:.:.:.:.:
  ` ̄¨ ―-∧<, {::乞i ': :了 {::夕フ.: : : : : :iミ∨ ,r'⌒f }彡i:.:.:.:.:
        'ミ', `¨¨´i : : : `¨¨´  .: : : : ::'ミi /て /∧::i>"´
         ミi.   ./..,, : : .      .: : : : : :ミ|{: : : :,'ミ/
           l  {   ) ::)    .: : : : : : 'ミ|_::,,r'/∨   「もう一つの得意分野の体術すら使えなくては。
          ',  ,.≧≦ミ三≧ュ.,_, : : : : : |-‐´ミュi     それこそ、僕の存在意義が問われますので」
          ,.ィ彡三匕寸三ミミ彡´: .: : .: ::i : :!: : :∧
   ,r'i⌒Y⌒Y⌒゙Y⌒':,二二´-ー´ : : : : : : : ::ム :,': : : :∧
.  /,≧=ニ}ーニ〉ー‐〉.  ':, :;;;;;; ; : : : : : : : : :イ::. :/.: : : : : :゙i‐ュ
  ∧ ヾ , ' , '   /{(`\〉     .: : : ,. <// : :/: : : : : : : :}:.:.:〉‐
 ,'  `¨´ ー^ ー_,ゝ、 `':,. .: : : ://///: : :/ :: :  : : :/.:.:/.:./
 i      /  ,:'¨`゛  !¨77¨´'////: :,.:'     /.:.,:': ://
 |     /    !    //.:∨/////: :     >:´.:/ : ///




                               /                           -‐<_
                            _,::´  /                             `  ._
                         _.  ´                                     `  ..__ノ
                          ´        .;            /      ∧                `'<⌒¨´
                     /    _,.     ゙                   ≠=゙、 ::..                ` 、
                     .:´     ⌒〉     ;            ;    / /    } j^\       ::. 、    、  \
                      / /    ,   /|  ;        | /斗‐=‐x,   ,´    、   ::. 「\\   ゙::...   `、
-‐…‐-   .._          _{ ´     ゙   .:´  | !       |    / ⌒i   /     ',    ::! `' ‐-   ゙;^' .
        ` ‐-----‐  ´         ;  /   ! j        !  {     /      i   「           `  \|
           _..               |       ! 八 ::.     ::、   、__ノ           ,JL___」       ::..   i
   _..::==-‐  ´               !     ゙, { `(\    (\               / 厂} /       「\|
  ´                                 ト    `i~            i  {_ /  / .:         ;  丿
                             . . . : : : :|      |  U                 `  〃/    ,ハ  |
                         . . . : : : : : : : : l      |       \           ,ハ/     / }
                    . . . : : :_..二._: : : : : :_,i     i、  u        .._   u   /     j゙  /
               . . . : : _:.: -=ニ.._ ´     \¨´ ,゙     ,'⌒ヽ              _(      {   「………ワオ。
       . . . . : : : : : : /      `丶、    \/     /     ._          _. <⌒ヽ、    `
  . . : : : : : : : : : : : : : : ,:´          \   ,:´     ,:´     /^\   _.. <⌒\    `.    :,   ルイージさん、
: : : : : : : : : : : : : : : : : /          ! `.. ´     ,:´     , '゙{ : : : : : : : : : : : :   丶       ゙,   筋肉系の強化や
: : : : : : : : : : : : : : : : /            !/     .:ヘ,     /ヘ, \_ : : : : : : : : : :     :,        `,   合成心筋は?」
: : : : : : : : : : : : : : : /              ,≠´    /  `、   {  `:,  `   .._ : : : : :    j,   :,    ゙:、
: : : : : : : : : : : : : : /         _,. ´      . イ^\   `、      ゙,      厂\ : : :   :^,   ゙::.    \
: : : : : : : : : : : : : /     _,,.  ´       / !   \   `、  ⌒}     ..イ   ゙:, : :  / }    「\    ヽ




    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; |
   ;: : : :: :: : r'´ _ `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ;|
   l:; : : : : : :{  |.|   }: : : : : : : : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ;.;
   ':.::..: : : : :乂 Lーュ ノ______: : : : : : : : : ; ; ; ; ; ; ; ; /
    ' : : : : : ;>` ¨ ´: : : : : : : :` ' :<__; ; ; ; ; ; ; ;/
     \::/: : : : : : : : : : : : : : :_;>イl|ニ三ニニニミ
      /: : : : : : : : : :_ ,r==ー‐‐/|iル|!ミニ//ニ`iミ
       ゝ==≧斥、¨〝fヒツ フ   リ ノ ミミ{.f ,ソ/ミ
         {∧`ミ¨-‐i !  `¨       ミ r  ,'ミ;'
        )∧  ´|             |こノiミ了   「嗜み程度は。さて、少々時間を頂きたい。
       "  ':,  ト-=ア`__           |!  リ∧     ……あの板、一人で、しかもあまり音を出さずに運ぶのは
             __ ,ィ彡`廷三ミΞ了   ,'    ',     骨が折れそうですので」
    f´ ̄i. ̄ ¨ヾ、彡イ-‐ー‐ァ ̄    /     ∧
  rニニ二ニフ、 ー./--〉 ≡=      , '/   ,. ' ; ; ',_
  f三ニ=ー―く: :./: : ∧       /   , イ : : : : ; ; 〉≧-  _
  (: :+ -‐ ¨ソ.:/: : /  ヽ     イ -‐/´; ; : : : : : : : ; l}: : : : : : : 7≧‐-ュ,_
  ゝ-‐ ¨´: : /: : / ,.<`¨: ;´//// ,': : ; : : : : : : : : ; i: : : : : : :/ニニニニ7: :
    トニ二ニ=-. : ´: : : : : : ∨///: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ニニニニ/: : :

4844 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:01:58 ID:GG/g7Apu
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

4845 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:02:25 ID:GG/g7Apu
ゲーム次第だが、ジャンプ力マリオ以上だからな!www

4847 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:03:22 ID:GG/g7Apu
退魔忍? あれは原作での体術技能を再現しようとしたらああなった。

4848 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 01:03:26 ID:r2hQ+rnW
赤はオワコン

4849 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 01:04:38 ID:mDT+aUeK
男爵さんすら名前でなく対魔忍呼びになってるあたり、本当にキャラについたなぁ

4853 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 01:05:39 ID:2Gao15fC
んんwwwここでもネガキャンとか緑は陰湿ですぞwww

4854 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 01:06:38 ID:blppygxS
やはり翠は駄目なのだわ

4855 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:07:24 ID:GG/g7Apu
退魔忍の原作での体術

・張り巡らせたワイヤを足場に、ピンボールのように跳ね回る動き
・靴の仕込みブレードを天井に刺して、天井を移動
・ブレイクダンスのように、手で身体を支えて天地逆転状態からの蹴撃
・車の下に張り付いて、片足が使えないのに普通に走行中に乗り込む

などなど。

4856 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 01:08:18 ID:2Gao15fC
退魔忍の原作での動きって言われると色々勘違いしそうになるw



4857 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:09:36 ID:GG/g7Apu
これを「異能とかナシの現代剣術バトルもの」でやってくる奴である。
ボスの腹心という立場上、戦闘回数や出番の多さも作中屈指。

君も買おうぜ、「竹刀短し恋せよ乙女」並びに「しなこいっ!!」

4858 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:10:48 ID:GG/g7Apu
まぁ次回作の主人公は、「どんな体勢からでも、左右どちらの腕でも撃てる浸透勁」とかいう、
これまた物理法則越えたような決め技持ちだが

4859 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 01:10:51 ID:RYgpiob0
ブレイクダンスキックは才能あるやつが練習すればギリギリイケなくもなさそうだけど
それ以外はぜってー無理だなw

4863 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 01:14:07 ID:2IFvmLoS
ノムラは確か聖杯戦争パックテストプレイでマスターやってたこともあったね



4864 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:14:35 ID:GG/g7Apu
ただしその一方で、他のキャラが裏ボス勢除いてほぼ非殺傷武器(主に竹刀)使ってる中で、

「最新式ボディアーマー」「真剣(二刀)」「煙玉」「投げナイフ」「仕込みブレード」

など、容赦無さ過ぎる装備で『空気読め藤林』という評価を身内茶ではされてたりもする。

4865 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 01:14:57 ID:8ptwGms6
テストプレイαの槍鱒でしたなー
あんときゃランサーのガワに引き摺られてたいぶアレな陣営になってしまってましたが(



4866 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:19:23 ID:GG/g7Apu
大丈夫大丈夫、お嬢様に抱きついてクンクンして恍惚としたりしてるから!
お嬢様ポジが沖田さんになったと思えばいける!

では小休止後、ボス戦……までは無理かも知れないけど、その前の演出に入りまー

4879 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:45:19 ID:GG/g7Apu
うっし

4881 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:46:08 ID:GG/g7Apu

▼戦闘開始距離▼
【2D15:11(9+2)】m

▼明度決定表▼

1~6.特に支障なし
7~9.低光度
10.暗闇

明度:【1D10:8】

4885 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:47:59 ID:GG/g7Apu


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 味方

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼アンジェ
身体:9/9 精神:9/9 エッジ:3/3 イニシア基本値:4 IP:1
イニシア:
発動中効果:なし

▼ミィ
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:3/3 イニシア基本値:6 IP:1
イニシア:
発動中効果:ビンロウ(知覚+1)
        プシュケ(論理力+1 直観力+1 イニシア基本値は修正済)

▼春日
身体:11/11 精神:9/9 エッジ:3/3 イニシア基本値:5 IP:1
イニシア:
発動中効果:なし

▼ルイージ
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:4/4 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:
発動中効果:なし

▼ザキ
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:3/3 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:
発動中効果:ビンロウ(知覚+1)


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 敵

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その他状況

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


▼明度
低光量

▼距離

4886 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:48:48 ID:GG/g7Apu
図示機能も少しテンプレート改変して。

で、味方前衛と敵前衛の距離が11m。地味に危ない距離。

4890 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:55:41 ID:GG/g7Apu
で、さて。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼銃器で武装したチンピラとそのルテナント(プロ意識:1)


「銃器で武装したチンピラ」

== 能力値 ==
強靭力:3
敏捷力:3
反応力:3
筋 力:3
魅 力:2
直観力:3
論理力:1
意志力:2

== 特殊能力値 ==
エッセンス:6.0
イニシアティブ:6
イニシアティブ・パス:1
コンディション・モニター:10

== 判定用データ類 ==
装甲値:6/4
ダメージ軽減プール:3
主な攻撃手段:コルト・アメリカL36(DP:5 DV:4P AP:0 RC:0)
         クラブ(DP:5 DV:3P AP:0 RC:0 リーチ:1)
備考:単に銃と技能を持ったチンピラ。特筆すべき特性はない。が、ちゃんと武器と防具を装備してるので褒めてあげよう。

== 主な技能 ==
ピストル2 棍棒2 脅迫2

== 主な装備 ==
アーマーベスト、コルト・アメリカL36、クラブ

== 備考 ==
サンプルグラントがちょっと使いにくかったので自作した、いわばスライム。まぁシャドウランというゲームの性質上、
武器と防具と技能を持っている敵はそれだけ数がいると面倒だったりする。
スライム感覚で8体とか出すのはやめよう。死ぬ。味方が。あと、処理の重さが。
ちな、プロ意識0の本当のゴロツキは、サンプルグラントのヒューマニスのチンピラを使おう。銃器もない。素敵!


「銃器で武装したチンピラのルテナント」

== 能力値 ==
強靭力:4
敏捷力:3(4)
反応力:3
筋 力:4(5)
魅 力:2
直観力:3
論理力:2
意志力:3

== 特殊能力値 ==
エッセンス:4.40
イニシアティブ:6
イニシアティブ・パス:1
コンディション・モニター:10

== 判定用データ類 ==
装甲値:9/7
ダメージ軽減プール:4
主な攻撃手段:コルト・アメリカL36(DP:7 DV4P AP:0 RC:0)
         クラブ(DP:7 DV:4P AP:0 RC:0 リーチ:1)
備考:単純に技能値や能力でDPが増えた。防具も重装化。非戦闘PCにとっては危険な相手。
    最初の行動でクラムを使うことを推奨。PCの構成次第でクラムは抜いても良い。

== 主な技能 ==
ピストル3 棍棒3 脅迫2 エチケット(ストリート)1 知覚1 潜入1

== 主な装備 ==
アーマージャケット、コルト・アメリカL36、クラブ、クラム1回分

== サイバー/バイオウェア ==
皮膚装甲R1、強化人工筋肉R1

== 備考 ==
サンプルグラントが以下略。言ってしまえばスライムの親玉。ただ、非戦闘PCにとっては危険な相手。
クラムを使えばIPも増え、1段階脅威が上がる。また、サイバーを微妙に入れている為、装甲も一段上。
ルテナントだけあって、通常のグラントとは比較にならないというのは覚えておこう。
あと、ちゃんと知覚と潜入技能を持っている。褒めて。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼手慣れた兵隊とそのルテナント(プロ意識:2)


「手慣れた兵隊」

== 能力値 ==
強靭力:4
敏捷力:3
反応力:3
筋 力:4
魅 力:2
直観力:3
論理力:2
意志力:3

== 特殊能力値 ==
エッセンス:6.0
イニシアティブ:6
イニシアティブ・パス:1
コンディション・モニター:10

== 判定用データ類 ==
装甲値:8/6
ダメージ軽減プール:4
主な攻撃手段:アレス・ライトファイア(DP:7 DV:4P AP:0 RC:0)
         サバイバルナイフ(DP:5 DV:3P AP:-1 RC:0 リーチ:0)
備考:基本的にはレーザーサイト付けてピストルで撃ってくる。それだけのキャラ。スライムベス。
    データ的な複雑さは特に無い。

== 主な技能 ==
運動技能グループ2 小火器技能グループ2 近接技能グループ2 対人技能グループ1 回避1 知覚1

== 主な装備 ==
アーマージャケット、アレス・ライトファイア(レーザーサイト外付け)、サバイバルナイフ

== サイバー/バイオウェア ==

== 備考 ==
まぁ銃持ったキャラがちょっと進化した敵。
同ランクのサンプル・グラントである企業警備ユニットは「ホームグラウンド」の処理が面倒だったので、処理を単純に。
IPを増やすような効果や、ややこしい装備はなにもない。レーザーサイトだけ。シンプル・イズ・ベスト。
プロ意識1の雑魚に比べて、耐久面と攻撃面で双方微妙に能力が向上している。回避技能もあるので、この辺りから
ただの雑魚と割り切るには厄介。所属等の設定は自由だが、警備員程度には荒事慣れしている。


「手慣れた兵隊のルテナント」

== 能力値 ==
強靭力:4
敏捷力:4(5)
反応力:3(4)
筋 力:4(5)
魅 力:3
直観力:4
論理力:3
意志力:3

== 特殊能力値 ==
エッセンス:2.30
イニシアティブ:7(8)
イニシアティブ・パス:2
コンディション・モニター:10

== 判定用データ類 ==
装甲値:9/7
ダメージ軽減プール:4
主な攻撃手段:コルト・マンハンター(DP:9 DV:5P AP:-1 RC:0)
         サバイバルナイフ(DP:8 DV:4P AP:-1 RC:0 リーチ:0)
備考:基本的にモブ版に少し手を加えた感じのキャラ。武器がヘビーピストルになった。
    が、やはりそこまで煩雑なデータにはしてない、つもり。

== 主な技能 ==
小火器グループ3 運動技能グループ3 近接技能グループ3 対人技能グループ2 回避2 知覚2 潜入1

== 主な装備 ==
アーマージャケット、コルト・マンハンター、サバイバルナイフ
他、状況や場所に応じて適当と思える装備

== サイバー/バイオウェア ==
皮膚装甲R1、強化人工筋肉R1、強化反射神経R1

== 備考 ==
単純に段階を上げてる他、各種サイバーのR1でそれなりに強化されている。
IPも増えてるので、キャラのカルマや特性、相性次第では十分に厄介な敵になってくれるだろう。
一般警備の小隊長、或いはギャングの荒事チームのリーダーなど。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4891 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 01:56:43 ID:GG/g7Apu
こちらが先日の、自分で定めたラインに従って改変した敵データ。
まだ確定はプロ意識2まで。3,4、並びに派生はこれから調整予定。

で、今回の敵ですが

4892 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 01:57:32 ID:xLHsemPq
キャラシに時々あった低光度視野の出番?

4894 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 02:04:23 ID:VbimuUml
彼我の技量差が大きい状況なら距離・明度のペナルティはありがたいが、双方ともへっぽこな大船島環境だとぐちゃぐちゃの泥仕合になりそう?



4895 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:09:56 ID:GG/g7Apu

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼狂乱したヤク中とそのルテナント(プロ意識:1)

「狂乱したヤク中」

== 能力値 ==
強靭力:4
敏捷力:4
反応力:3
筋 力:3(5)
魅 力:1
直観力:2
論理力:1
意志力:2(4)

== 特殊能力値 ==
エッセンス:6.0
イニシアティブ:5
イニシアティブ・パス:1
コンディション・モニター:10

== 判定用データ類 ==
装甲値:8/6
ダメージ軽減プール:4
主な攻撃手段:大型ハンマー(DP7 リーチ1 DV:6P)
備考:苦痛耐性R6(ニトロ効果)
    このキャラクターは戦闘開始段階から、常にニトロの効果中である。ステータスへの補正は修正済み。
    知覚のDPが+2されることに注意。

知覚:5DP

== 主な技能 ==
近接技能グループ3 回避2 運動技能グループ2 知覚1

== 主な装備 ==
アーマージャケット、大型ハンマー

== 備考 ==
近接攻撃しか攻撃手段は無いため、そういった意味での脅威度は低い。
が、リーチ持ちの近接武器をブンブン振り回してくる上に、当たるとデカい。
手数はないが当たるとヤバいタイプのエネミー。


「狂乱したヤク中のルテナント(オーク)」

== 能力値 ==
強靭力:6(7)
敏捷力:4(6)
反応力:3
筋 力:5(8)
魅 力:1
直観力:3
論理力:1
意志力:2(3)

== 特殊能力値 ==
エッセンス:4.5
イニシアティブ:6
イニシアティブ・パス:2
コンディション・モニター:12

== 判定用データ類 ==
装甲値:10/9
ダメージ軽減プール:7
主な攻撃手段:メイス(DP:10 DV:7P AP:-1 リーチ:1)
備考:苦痛耐性R3

知覚:DP6(低光量視野)

備考:このキャラクターは戦闘開始段階から、常にカミカゼの効果中である。ステータスへの補正は修正済み。
    コンバットドラック飲んだオークが、メイスぶん回して迫ってくるファンタジーRPG的な恐怖。
    並の銃弾なんぞ食らっても余裕で動く。下手すると弾く。
    手数の少なさと回避力の無さが欠点なので、よく狙って急所を撃てば効くが。真っ当にピストルで
   打倒するには、それ含めてそれなりの工夫が必要だろう。

== 主な技能 ==
近接技能グループ4 回避3 運動技能グループ3 知覚3

== 主な装備 ==
アーマージャケット、ヘルメット
カミカゼ3回分

== サイバー/バイオウェア ==
皮膚装甲R1、筋肉強化R1

== 備考 ==
近接戦闘系グラントとそのルテナントという珍しい組み合わせ。
両者ともにとにかく頑強、かつダメージに強く、挙句の果てに当たると痛い。
遠距離攻撃の手数とは全く違うタイプの、妖刀ぶんぶん丸の恐怖を存分に味わってほしい。棍棒だが。
なお、両者とも近接限定なのでデータ的には少し基礎能力や技能レベルは高め。近接オンリーな分の補正と考えて欲しい。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4896 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:10:44 ID:GG/g7Apu
お試しで近接専用エネミーが入るから、近めの距離はヤバいのよ

4897 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:12:40 ID:GG/g7Apu
プロ意識に比して、メイン武器のDPや能力値、技能値などは高め。
理由はシャドウランで近接だけでやってくことの辛さからの調整。

意見は聞く! 今回一回試した後でな!

4898 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:13:15 ID:GG/g7Apu
▼状況掌握力

味方:【1D100:46】

敵:【1D100:99】

4899 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:13:23 ID:GG/g7Apu
そしてこの数値である

4901 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:15:01 ID:GG/g7Apu
失敬、微修正

4902 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:15:04 ID:GG/g7Apu

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼狂乱したヤク中とそのルテナント(プロ意識:1)

「狂乱したヤク中」

== 能力値 ==
強靭力:4
敏捷力:4
反応力:3
筋 力:3(5)
魅 力:1
直観力:2
論理力:1
意志力:2(4)

== 特殊能力値 ==
エッセンス:6.0
イニシアティブ:5
イニシアティブ・パス:1
コンディション・モニター:10

== 判定用データ類 ==
装甲値:8/6
ダメージ軽減プール:4
主な攻撃手段:クラブ(DP7 リーチ1 DV:5P)
備考:苦痛耐性R6(ニトロ効果)
    このキャラクターは戦闘開始段階から、常にニトロの効果中である。ステータスへの補正は修正済み。
    知覚のDPが+2されることに注意。

知覚:5DP

== 主な技能 ==
近接技能グループ3 回避2 運動技能グループ2 知覚1

== 主な装備 ==
アーマージャケット、大型ハンマー

== 備考 ==
近接攻撃しか攻撃手段は無いため、そういった意味での脅威度は低い。
が、リーチ持ちの近接武器をブンブン振り回してくる上に、当たるとデカい。
手数はないが当たるとヤバいタイプのエネミー。


「狂乱したヤク中のルテナント(オーク)」

== 能力値 ==
強靭力:6(7)
敏捷力:4(6)
反応力:3
筋 力:5(8)
魅 力:1
直観力:3
論理力:1
意志力:2(3)

== 特殊能力値 ==
エッセンス:4.5
イニシアティブ:6
イニシアティブ・パス:2
コンディション・モニター:12

== 判定用データ類 ==
装甲値:10/9
ダメージ軽減プール:7
主な攻撃手段:大型ハンマー(DP:9 DV:7P AP:-1 リーチ:1)
備考:苦痛耐性R3

知覚:DP6(低光量視野)

備考:このキャラクターは戦闘開始段階から、常にカミカゼの効果中である。ステータスへの補正は修正済み。
    コンバットドラック飲んだオークが、メイスぶん回して迫ってくるファンタジーRPG的な恐怖。
    並の銃弾なんぞ食らっても余裕で動く。下手すると弾く。
    手数の少なさと回避力の無さが欠点なので、よく狙って急所を撃てば効くが。真っ当にピストルで
   打倒するには、それ含めてそれなりの工夫が必要だろう。

== 主な技能 ==
近接技能グループ3 回避3 運動技能グループ3 知覚3

== 主な装備 ==
アーマージャケット、ヘルメット
カミカゼ3回分

== サイバー/バイオウェア ==
皮膚装甲R1、筋肉強化R1

== 備考 ==
近接戦闘系グラントとそのルテナントという珍しい組み合わせ。
両者ともにとにかく頑強、かつダメージに強く、挙句の果てに当たると痛い。
遠距離攻撃の手数とは全く違うタイプの、妖刀ぶんぶん丸の恐怖を存分に味わってほしい。棍棒だが。
なお、両者とも近接限定なのでデータ的には少し基礎能力や技能レベルは高め。近接オンリーな分の補正と考えて欲しい。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4903 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:15:30 ID:GG/g7Apu
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼手慣れた兵隊とそのルテナント(プロ意識:2)


「手慣れた兵隊」

== 能力値 ==
強靭力:4
敏捷力:3
反応力:3
筋 力:4
魅 力:2
直観力:3
論理力:2
意志力:3

== 特殊能力値 ==
エッセンス:6.0
イニシアティブ:6
イニシアティブ・パス:1
コンディション・モニター:10

== 判定用データ類 ==
装甲値:8/6
ダメージ軽減プール:4
主な攻撃手段:アレス・ライトファイア(DP:7 DV:4P AP:0 RC:0)
         サバイバルナイフ(DP:5 DV:3P AP:-1 RC:0 リーチ:0)
備考:基本的にはレーザーサイト付けてピストルで撃ってくる。それだけのキャラ。スライムベス。
    データ的な複雑さは特に無い。

== 主な技能 ==
運動技能グループ2 小火器技能グループ2 近接技能グループ2 対人技能グループ1 回避1 知覚1

== 主な装備 ==
アーマージャケット、アレス・ライトファイア(レーザーサイト外付け)、サバイバルナイフ

== サイバー/バイオウェア ==

== 備考 ==
まぁ銃持ったキャラがちょっと進化した敵。
同ランクのサンプル・グラントである企業警備ユニットは「ホームグラウンド」の処理が面倒だったので、処理を単純に。
IPを増やすような効果や、ややこしい装備はなにもない。レーザーサイトだけ。シンプル・イズ・ベスト。
プロ意識1の雑魚に比べて、耐久面と攻撃面で双方微妙に能力が向上している。回避技能もあるので、この辺りから
ただの雑魚と割り切るには厄介。所属等の設定は自由だが、警備員程度には荒事慣れしている。


「手慣れた兵隊のルテナント」

== 能力値 ==
強靭力:4
敏捷力:4(5)
反応力:3(4)
筋 力:4(5)
魅 力:3
直観力:4
論理力:3
意志力:3

== 特殊能力値 ==
エッセンス:2.30
イニシアティブ:7(8)
イニシアティブ・パス:2
コンディション・モニター:10

== 判定用データ類 ==
装甲値:9/7
ダメージ軽減プール:4
主な攻撃手段:コルト・マンハンター(DP:9 DV:5P AP:-1 RC:0)
         サバイバルナイフ(DP:8 DV:4P AP:-1 RC:0 リーチ:0)
備考:基本的にモブ版に少し手を加えた感じのキャラ。武器がヘビーピストルになった。
    が、やはりそこまで煩雑なデータにはしてない、つもり。

== 主な技能 ==
小火器グループ3 運動技能グループ3 近接技能グループ3 対人技能グループ2 回避2 知覚2 潜入1

== 主な装備 ==
アーマージャケット、コルト・マンハンター、サバイバルナイフ
他、状況や場所に応じて適当と思える装備

== サイバー/バイオウェア ==
皮膚装甲R1、強化人工筋肉R1、強化反射神経R1

== 備考 ==
単純に段階を上げてる他、各種サイバーのR1でそれなりに強化されている。
IPも増えてるので、キャラのカルマや特性、相性次第では十分に厄介な敵になってくれるだろう。
一般警備の小隊長、或いはギャングの荒事チームのリーダーなど。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4904 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:17:49 ID:GG/g7Apu
今回の敵は射撃型プロ意識2と、近接型プロ意識1の混成です。
数は―――

【1D10:2】

1~6.2:3
7~9.3:2
10.3:3

4905 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:18:17 ID:GG/g7Apu
射撃型2、近接型3,と。少し待たれよ。
データ面の準備が終わったら演出に入る。

4907 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:24:15 ID:GG/g7Apu


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 味方

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼アンジェ
身体:9/9 精神:9/9 エッジ:3/3 イニシア基本値:4 IP:1
イニシア:
発動中効果:なし

▼ミィ
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:3/3 イニシア基本値:6 IP:1
イニシア:
発動中効果:ビンロウ(知覚+1)
        プシュケ(論理力+1 直観力+1 イニシア基本値は修正済)

▼春日
身体:11/11 精神:9/9 エッジ:3/3 イニシア基本値:5 IP:1
イニシア:
発動中効果:なし

▼ルイージ
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:4/4 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:
発動中効果:なし

▼ザキ
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:3/3 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:
発動中効果:ビンロウ(知覚+1)


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 敵

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼射撃型ボス
ダメージトラック:10/10 共有エッジ:2/2 イニシア基本値:8 IP:2
イニシア:
発動中効果:なし

▼射撃型雑魚
ダメージトラック:10/10 イニシア基本値:6 IP:1
イニシア:
発動中効果:なし

▼白兵型ボス
ダメージトラック:12/12 共有エッジ:1/1 イニシア基本値:6 IP:2
イニシア:
発動中効果:苦痛耐性R3、低光量視野

▼射撃型雑魚A
ダメージトラック:10/10 イニシア基本値:5 IP:1
イニシア:
発動中効果:苦痛耐性R6

▼射撃型雑魚B
ダメージトラック:10/10 イニシア基本値:5 IP:1
イニシア:
発動中効果:苦痛耐性R6

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その他状況

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


▼明度
低光量

▼距離
味方前衛 【11m】 敵前衛

4908 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:24:39 ID:GG/g7Apu
んで、今回からデータ面いじってて思ったことの提案ー。

4910 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:26:08 ID:GG/g7Apu
道中などで遭遇したエネミーが視界等の対策をどれだけやってるかは、

【個別でダイスで】

決めようと思います。基本的にボス、ルテナント、プロ意識高は対策率が高い。
また、今回のオークのように種族特性で対策決まってたり、装備段階で確定で持ってる相手も居る。
そんな感じで。

4912 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:29:09 ID:GG/g7Apu
・プロ意識1、0
1~9.対策無し
10.大光量・低光量対策あり

・プロ意識2
1~7.対策無し
8~9.大光量・低光量対策あり
10.熱映像視野あり

・プロ意識3
1~5.対策なし
6~9.大光量・低光量対策あり
10.熱映像視野あり


こんな感じで。
ボス、ルテナントは振る回数が1回ずつ増える。
今回だと、ボスでルテナントの敵ボスは3回振りとなります。

4913 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 02:29:35 ID:UuyvUyiD
ほんと、味方側の視界対策が今後重要になってくるなw



4914 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:29:49 ID:GG/g7Apu
Q.つまり?

A.ブンドドしやすく、しかし状況を多岐に渡らせてパターン持たすための処理だよォ!!(開き直り)

4915 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:30:40 ID:GG/g7Apu
んで、今回の敵の状況掌握度99ですんで。
敵側有利な開戦状況として―――その内容決めて今日は終わるかな。

流石に演出までしてったら凄い時間になるw

4917 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:32:34 ID:GG/g7Apu
▼今回、どういう不利が発生する?

1~3.敵ボスの視界対策が振るまでもなく完璧
4~6.武器の準備と、キャラによっては遮蔽を取られてスタート
7~9.最初のイニシアで向こうが+2DP(DPだけ)
10.悪い意味での熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

4923 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 02:34:29 ID:juz8nmgV
【1D10:8】
おもしろくなーれ



4925 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:35:12 ID:GG/g7Apu
7~9.最初のイニシアで向こうが+2DP(DPだけ)

ですな。
では、その辺りの演出含めまして明日……やれるか不透明ですが。

やれたらやっていきまっしょい。では、おやすみなっさい。

4927 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:37:05 ID:GG/g7Apu

▼敵、明度対策表▼

・プロ意識1、0
1~9.対策無し
10.大光量・低光量対策あり

・プロ意識2
1~7.対策無し
8~9.大光量・低光量対策あり
10.熱映像視野あり

射撃ボス:【3D10:18(6+4+8)】

射撃雑魚:【1D10:7】

白兵雑魚A:【1D10:6】

白兵雑魚B:【1D10:4】

4928 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:38:01 ID:GG/g7Apu
敵で明度対策をしているのはボス2名だけですな。まぁ片方は生来の低光量視野ですが。

4929 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:39:31 ID:GG/g7Apu
実は春日が一番完璧な視界対策してたりします。
サイバーアイで大光量、低光量、熱映像まで完璧

4930 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:40:57 ID:GG/g7Apu
次点がザキか。大光量は駄目だが、他は揃えてる

4931 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 02:42:10 ID:GWo069E6
やはり春日はどんな環境でも適応してこそってイメージが



4932 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:42:16 ID:GG/g7Apu
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 味方

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼アンジェ
身体:9/9 精神:9/9 エッジ:3/3 イニシア基本値:4 IP:1
イニシア:
発動中効果:なし

▼ミィ
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:3/3 イニシア基本値:6 IP:1
イニシア:
発動中効果:ビンロウ(知覚+1)
        プシュケ(論理力+1 直観力+1 イニシア基本値は修正済)

▼春日
身体:11/11 精神:9/9 エッジ:3/3 イニシア基本値:5 IP:1
イニシア:
発動中効果:なし

▼ルイージ
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:4/4 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:
発動中効果:なし

▼ザキ
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:3/3 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:
発動中効果:ビンロウ(知覚+1)


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 敵

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼射撃型ボス
ダメージトラック:10/10 共有エッジ:2/2 イニシア基本値:8 IP:2
イニシア:
発動中効果:低光量視野

▼射撃型雑魚
ダメージトラック:10/10 イニシア基本値:6 IP:1
イニシア:
発動中効果:なし

▼白兵型ボス
ダメージトラック:12/12 共有エッジ:1/1 イニシア基本値:6 IP:2
イニシア:
発動中効果:苦痛耐性R3、低光量視野

▼射撃型雑魚A
ダメージトラック:10/10 イニシア基本値:5 IP:1
イニシア:
発動中効果:苦痛耐性R6

▼射撃型雑魚B
ダメージトラック:10/10 イニシア基本値:5 IP:1
イニシア:
発動中効果:苦痛耐性R6

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その他状況

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


▼明度
低光量

▼距離
味方前衛 【11m】 敵前衛

▼味方視覚対応
ミィ、春日、ザキ:対応
アンジェ、ルイージ:非対応

4933 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 02:43:28 ID:GG/g7Apu
では、こんな感じで。
敵は正直、調整の関係で前回より弱い反面、視界がどう影響してくるかって感じ。

現在は色々試してみてる状況ですので、あっさり終わったり或いは惨劇になってりしても、その、恨むな。


4934 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 02:47:28 ID:RM7OVvZu
元から死んでも泣かないチンピラレギュだしね!

4935 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 02:48:52 ID:r2hQ+rnW
刃皇の惨劇は酷かったですね……

4936 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 02:52:28 ID:GWo069E6
刃……皇……?誰だ、それは?

4937 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 02:55:48 ID:VFnNx63R
刃皇が死んで、ケツメル

4938 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 03:21:04 ID:UuyvUyiD
ツイッター見たら、男爵ちゃんが大船島に言及していた

4940 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 03:43:48 ID:mJzgWK5T
>>4938
大変だ。男爵に教えて、まずはTwitterのプレアカ加入させないと

4941 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 04:07:37 ID:UuyvUyiD
>>4940
クソッ! 年会費がいくらかわからんのじゃ!

4942 :梱包済みのやる夫:2018/08/21(火) 06:04:09 ID:8ptwGms6
あーたら……



5021 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 17:45:17 ID:GG/g7Apu
>>4938
なんだってー!?
今まさにDlsiteで50%オフ中のEvening Starter、オーレクタ砂漠の魔術師、ルゴーム砦の脱出の作者である男爵ちゃんが!?
9月25日まで50%オフ、お値段以上に遊べるあの一連の作品群の作者である男爵ちゃんが!?


と、ステマはこの程度にして。
イブスタ設定集でやる夫スレにも言及してらした方でござるし、ゴブスレのファンでもある御方なのですが。
私から言えることは2つ!

「来るなら(そちらが動かされるのの是非で是ならば)受けて立つぞ……!」

と、

「ツイッターのプレ垢っていくらするんですかね?」

だ……! が生まれた


・ルゴーム砦の脱出 ・Evening Starter ・オーレクタ砂漠の魔術師
ルゴーム砦の脱出  Evening Starter  オーレクタ砂漠の魔術師

5025 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/21(火) 17:56:27 ID:GG/g7Apu
まぁ単に作ってみたいだけの可能性もあるし、こっちが変に嘴突っ込んでも逆にご迷惑な可能性もあるんで
このくらいかなぁ、である。だが、驚きだ。

今まさにDlsiteで50%オフ中のEvening Starter、オーレクタ砂漠の魔術師、ルゴーム砦の脱出の作者である男爵ちゃんが!?
9月25日まで50%オフ、お値段以上に遊べるあの一連の作品群の作者である男爵ちゃんが!?
関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する