おもしろかった安価やあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2131 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/08(水) 22:41:34 ID:8Vbcs6Du
よし、フード男さんのところに投げるようのキャラ出来た。


2132 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/08(水) 22:44:04 ID:8Vbcs6Du
向こうは魔法使いが全然なそうなので、魔法使いを用意したぜ!

2133 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/08(水) 22:45:35 ID:8Vbcs6Du

                /: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
              / ′: : : iト、: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /{ l: : : : : :| ∨//: : : : : : : : : : : : : : : ___: : : : : : : :
             { 、i!: : : : : :|i  〉 ./ -‐ /.:.: : : : : : :.:/  / /}: : : : : : : :.:‘,
.           ト、   、: : : : :.、 ム}_ ク´`マ_// : : _ -‐    -‐ / ̄ ̄ 7 }: : : : :
.          _| \_ \: : 、≧i_ @_/_∧´: : :._/     / __./    / /_: : : : :
          i  {      ̄`ヽ ̄`ヾ〈¨´ !::{ /\/     / /   _ -‐  /   〉、: : :i
       _ ト、 `ヽ    / /}}.r=、ゝィ:::/  |   / /   / _∠¨_  //}: :.|
      {  `ヽ   i}   / /_:/ {_ ノ ̄ ̄`ヽ〈 ! -‐ _ ∠   _∠_  \_ <_/: :
       \_ /ヽ {   / /〈/ __/__ _r‐、  〉、ー /   > _ -〈 ゝ、: : : : : : : /
           }´ \_ /:./∨_ }__ / ノ 、_/  i}  ヽ`¨/  Y   ‘, 〉、: : : : : {
                  }-、{//___/{/、/_ /   }/ } /> 、 }〈 .∧: : :./|   ※AA:ヤルダバオト
        _/三/〉ヽ    `ヽ〈/__〈/、 /三/      { }/ _    Y /  ,:´ i!   (スーパーロボット大戦→スーパーロボット大戦(ロボ)→修羅神)
.       i! }三〉´_/}∧   .〈/__〈/}/三{     /〈 Y  /     \| /   } /
.       |! ゞ{_ ノ/ ./ゝ-ミメ.〈/__〈/{ 三〈     , .∨v        il´   / {    ※神化してない方。
.       ト、\ {_ < _ -‐゙/`ヽ- 、 .〉、三〈 __.  {    ‘,    _∧`ヽ {   \
      ‘,\r‐、 、 /  ./  _ 〉、 /    ̄   r 、\ `ヽ  /v- ‐   :.. }¨  、
       、_  \!  /¨    / /\_ ノ _  〉  }∧  /ii ゚̄。_/\一´
            `ヽ ノヽ./_ _ <  ///\_ /  \  .//}、_8-<二>/\ _}
.            /_ 、}     {_/         _ 〉./: : :.{/  \{   |
          }  ∨     /  /\  Y⌒´ {  \: : : : : : : : : : : ゝ、

== 情報 ==
ストリート・ネーム: ヤルダバオト
名前: ヤルダバオト
移動: 15/35, 水泳: 7
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
種族:トロール 性別:男 年齢:10+【1D15:10】
身長 高い 体重 重い
冷静テスト: 6
意図をはかるテスト: 5
持ち上げ/運搬テスト: 10 (75 kg/50 kg)
記憶テスト: 5

== 能力値 ==
強靭力: 5
敏捷力: 6
反応力: 4
筋 力: 5
魅 力: 2
直観力: 3
論理力: 1
意志力: 4
エッジ: 1
魔 力: 3

== 特殊能力値 ==
エッセンス: 6
イニシアティブ: 7
イニシアティブ・パス: 1
アストラル・イニシアティブ: 6
アストラル・イニシアティブ・パス: 3
マトリックス・イニシアティブ: 4
マトリックス・イニシアティブ・パス: 1
身体ダメージトラック: 11
精神ダメージトラック: 10

== 能動技能 ==
技術系, 応急処置: 3 [打撲傷]  プール:4 (6)
社交系, エチケット: 1 [格闘家]  プール:3 (5)
社交系, 脅迫: 1  プール:3
戦闘系, 回避: 4  プール:8
戦闘系, 素手戦闘: 6 [機神拳]  プール:12 (14)
肉体系, ランニング: 2  プール:7
肉体系, 水泳: 2  プール:7
肉体系, 潜入: 1 [野外]  プール:7 (9)
肉体系, 体術: 2  プール:8
肉体系, 脱出: 1  プール:7
肉体系, 知覚: 3 [聴覚]  プール:6 (8)
肉体系, 登攀: 2  プール:7
肉体系, 飛行: 2  プール:7
魔法系, 呪文行使: 4 [戦闘]  プール:7 (9)
ヴィークル系, 船舶操縦: 0  プール:3
ヴィークル系, 地上機操縦: 0  プール:3
ヴィークル系, 砲術: 0  プール:5
技術系, 偽造: 0  プール:5
技術系, 工芸: 0  プール:2
技術系, 錠前: 0  プール:5
社交系, 虚言: 0  プール:1
社交系, 交渉: 0  プール:1
社交系, 指導: 0  プール:1
社交系, 統率: 0  プール:1
戦闘系, ピストル: 0  プール:5
戦闘系, 弓術: 0  プール:5
戦闘系, 自動火器: 0  プール:5
戦闘系, 重火器: 0  プール:5
戦闘系, 長銃: 0  プール:5
戦闘系, 刀剣: 0  プール:5
戦闘系, 投擲武器: 0  プール:5
戦闘系, 棍棒: 0  プール:5
肉体系, サバイバル: 0  プール:3
肉体系, トラッキング: 0  プール:2
肉体系, パーミング: 0  プール:5
肉体系, パラシュート: 0  プール:4
肉体系, 航法: 0  プール:2
肉体系, 潜水: 0  プール:4
肉体系, 尾行: 0  プール:2
肉体系, 変装: 0  プール:2

== 知識技能 ==
日本語: N
トレーニング方法 : 2  プール:3
格闘技 : 2  プール:3
精霊 : 2  プール:3

== コンタクト ==
タリスモンガー (コネ値1, 忠誠値1)
フィクサー (コネ値3, 忠誠値2)

== 資質 ==
卓越した能力値 (敏捷力)
熱映像視野
魔法使い
コンピュータ経験皆無
自制心不足(強迫行為-危険中) (強者と戦わなければならない)
独特のスタイル(5BP)
非識字
平和主義 (軽度)

== 呪文 ==
(様式: Shamanic, ドレイン抵抗 WIL + CHA (6))
身体,[能力値] 増強/インクリース・ [アトリビュート](敏捷力)  DV: (フォース÷2)-2
身体,反射増強/インクリース・リフレックス  DV: (フォース÷2)+2
戦闘,昏倒/ノックアウト  DV: (フォース÷2)-3
戦闘,粉砕/シャッター  DV: (フォース÷2)-1

== ライフスタイル ==
不法居住 3 ヶ月

== 防具 ==
(装甲値:対弾10/対衝撃9)
ヘルメット  (1/2)
カモフラージュ・スーツ  (8/6)
+化学防護 4
+絶縁 4
+耐火 4

== 武器 ==
素手
プール: 12 ダメージ値: 3S 装甲貫通修正: - 反動補正: 0
サバイバル・ナイフ
プール: 5 ダメージ値: 4P 装甲貫通修正: -1 反動補正: 0

== コムリンク ==
メタリンク”みんな持ってる箱” (レスポンス1, システム0, ファイアウォール0, シグナル2)

== 装備 ==
偽造 SIN (ヤルダバオト) レーティング 1
+偽造免許 (呪文維持収束具 (身体)) レーティング 1
+偽造免許 (呪文行使収束具 (戦闘)) レーティング 1
+偽造免許 (グラップル・ガン) レーティング 1
グラップル・ガン
一般的なロープ(100m) x2
ゲッコー・テープ・グローブ
サバイバル・キット
ラペリング・グローブ
登攀具
蘇生パッチ
医療キット レーティング 5 x3
医療キット補充用品 x3
呪文維持収束具 (身体) (結合済みの収束具) レーティング 3
呪文行使収束具 (戦闘) (結合済みの収束具) レーティング 3

2134 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/08(水) 22:49:30 ID:8Vbcs6Du

                            ------
                        //        \
                 r―― 、  / /    __   \
                 /     ゚,{ /}   /          _ \
                    〉 \     } / i  /         / :}.。<7
                 /――   ト、_ / : /   _  / /  |/  〉┐
                  / _    { { /  l /7 //:/ /  :|  / /
     /7ミt、      / /    ̄ i i {   /:///:/ /    :}  / /     俺は……俺は修羅だ!
    //// 〉r<___{ /      トY ⌒ < /‐‐=≦      /‐==≦     闘って生きる! それが修羅だ!
    〉‐=≦ \ニ=‐  二ニ=‐、  〉 f 0/ __<> ´∨    / }¨¨} {ヽ 
 ( ̄{   ≧=‐ >。. <⌒ /}¨¨¨{ ヘ イ/r /} r‐=∧   //¨¨ミt、 :{ \   だが、この箱は何だ!?
  \ ト---/ミt、 < 〉  } { ヽ_i  〉< // }_<ゝ<=廴 /7> \ 
    T二  f⌒Y<>。.‐=≦r--〈 ‐=≦ __/  _/  ¨¨〈\_/ニ /  〉   皆が持ってるから買ったが、なにか意味があるのか!?
     T¨¨¨ ゝ<____>< / \___ ,ィ_〉__    >‐=≦77     
      ` <   /_ \   /  /{/廴__〈〈</ 〈    ⌒\  ><  (OSの入っていないメタリンクを触りながら)
         `<__/  ̄ /\ :/  〉∨__/~~} }__       ̄
             \ {ニ}  :/.。o≦{∨ヽ〉 _  ∨ }
               ゝ/ i_/   { \/Ⅵ~~ゝ<         ※ヤルダバオト君(20)は最近までどこぞの秘境で訓練をしていた格闘家です。
                 /     } {  /~~ 、 )\\        訓練に明け暮れていた彼は、ある日遂に魔力に目覚めるという奇跡が起きました。
               /7/}   > i i /~\r‐=≦/ /ミt、
                ////‐=≦ > ゝイ     ∨  7:/{ ) )    ※そう……彼は魔法使いになったのです!!!
             /〉〉<   }二二--}     廴__/∨ゝ‐=≦}
               〈 ∨ ―― ´  ゝ、 L         ∨_/ヽ_
             ゝ<         ¨¨            ∨ / \
                                   |¨ |  \ :}
                                   | ∧  } ¨
                                   {/  ゝ′

2135 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/08(水) 22:51:56 ID:8Vbcs6Du

                      /
                    -‐/ ./{   ..:-‐ /
              /{ /: : ⌒/ |⌒///: :ゝ- 、
                /: : : : : :ト、/  i| / _/: : : : : : : :\
               .i: : : : :ト、! {∧_/_.〉_ /_ -‐ /: : : : : ,   ――命までは取りはしない。行くが良い。
              、: : : :∨ 〈_/ ,ィ `ヽ_/: : : : : : ト:i
                  \: マ    }}  _>──、: : : i! }    ※そして彼は思いました。「これが、アデプトというものか」と。
                  _ ト、八◯ / ̄〉〈_ -‐___ : : /
              〈 ‘,`〈`ヽ、`¨〈__//   / }:.:/      ※そうして覚醒者となってから【1D10:7】年、彼はストリートへと降りてきました。
         ト、 ./ ./ヽ 7 /〈_ノ ̄ 〉/  _r ´ \        そして、前レスの場面へと続きました。どっとはらい。
            ‘,V{ マ⌒/{ {/⌒´}ノニiレ〈vVヽ<_〈   } i..イ
            、 ゝ: : : { 8 } }/ {。。ノ/ヽへ/}て_/〉´: :、 _ノ:ノ:.:!
          \.: : :.:`ヽノ二 }  _}⌒ ゚。` ゝソ、: : : : : : :: :ノ
           /⌒-、二`ヽ/< `ヽ__二ニ≧、\: : : : : ノ
             /-〈_ /   }_./`ヽ'  /  〈 ̄ヽ_ \`¨¨
              `¨´       ヽ ´ `ー ' ー´



2136 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/08(水) 22:56:06 ID:8Vbcs6Du

__                                               ─=二''''''''゙゙゙゙゙,゙二=-
: : : : : : : ‐-. . . __                                   ─=二 ̄  ._,, ‐'"゛
: : : : : : : : : : : : : : `ヽ: : : `ヽ                               _..-'´ ._.. -''"
‐-: : : _: : : : : : : : : : : : : : : : :\ ト、                        _..-'"._..-''"゛
 /: : : : : ミメ、: : : : : : : : : :\: :Y: :}                     _..-'゙_..-'"゛
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ト、.: : : :.:i! iト、 へ             ,..-'',゙ -'″
: : : : : : : : : }.: : : : : : : :.、 ‘,\ /} | \ 〉          _..‐',゙ ‐″      ─== ----――---==─
、_: : : -=彡.: : : : :.\ 、\ 〉 __〉、/ ノ  _}/        _/,゙ ‐´     ─=二`-!'゙ ̄  _,,.. ー'''''"´
: : : : : : : : : : : : :、__\/〉´  `ヽ{   /三〉     _/ /       ._,, ー'''"゛._,,,.. -‐'''"゛
.: : : : : : : :._: : =彡 ̄ `ヽ__〉 ミメ、.0/〉、 {三i〉   ._/ /     _,.. -''''"゙_,,, -‐''"´
: : : : ノ    `ヽ >〈/_  }、ィ`´ }/ 〉ィ升_  .,/ /  ._,, ‐'゙,゙,,.. -''''"゛
 ̄         .<{_ /三、∧_≧ ´ ./゙ / / /.'"/ ...-'"´  .″
         厶〈/、\〉}ヽ_ 〉─v__/ / /
           /ノ∨ー'     〉_ノ/。≦ イ  .-.,,,_
                  、ノ_〉 /〉ゝ、      .´゙"''―- ....,,__
                   ヽゝ_〈〉/⌒        .´゙"''―-....,,,_ ̄^''''''―-- ....,,,,___
                  }   〈`ヽ                `゙゙.''''―- ....,,,_、  . ̄ ゙゙̄"'''''¬――-.... ..........,,,,,,,,___
                ノ_三≧、 〉                         ⌒゙'''''¬ー-- ..__              ̄ ゙̄二二==-
                    // / >´                                   ゙,゙コ_ --ー二  _r‐'"゛
                    〈_,.イ__/                                     ″    "゛.-''''“゙゙´

※彼がこの事件に関わる理由、それは事件から強者の存在を感じ取ったからです(適当)。
※そう、覚醒者となっても彼はずっと格闘家にして求道者。
 強者と戦い、魔法的にも肉体的にも階梯を上げることをが最大の目的なのです。

ちなみに500カルマ作成です。なぁに、周りのやつはだいたい全員強者だ。頑張れ。

2137 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/08(水) 22:58:50 ID:8Vbcs6Du
――よし。(やり遂げた顔)

2138 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/08(水) 23:02:54 ID:8Vbcs6Du
割とトンチキな方のキャラなんで採用されなくてもまぁ仕方ない。
私も一度トロール魔法使い作ってみたかったのだ(本音) 近接魔法使いを作ってみたかったのだ(本音)










2168 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/09(木) 21:10:20 ID:vAZqJDyv
病弱or虚弱系キャラで口がうまそうなの誰か居るかな?

2169 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/09(木) 21:13:19 ID:vAZqJDyv
自己解決しました

2172 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/09(木) 21:18:59 ID:vAZqJDyv

   休 に こ  {                              }  い じ 今
   ま  な. の  ゝ             ____                }  い  ゃ 回
   せ .れ 姿    ≧       /::::::::::::::::::::::::::`:.、          }  加 な  、
   て  る .な    /.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ノ   減 い .僕
.   く  っ ら    /      /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ,,,,,,,,__ノ    .休 だ は
   れ  て 魔   ,      /:::,'::::::::::i:|:::::::、::::::',:::::::::::i:::::ム/. . . .`ヽ    .ま ろ 特
   よ  現 法.  {       ,::::l::::/:::::,l:|ヽ::::::\::',:::l::::::!::::::::',. . . . . . .7   .せ ?! 攻
    ッ .実 少   ',.      ,:::::|::,'::::/ ヾ、 `、ー-=-:!:::::!¨',::::l. . . . . . .ヽ   ろ   鯖
    ッ .見 女   ',     ,::::::|'::::/ー一`  `¨´___',:|::::|.} }::::!. . . . . . . .}.   よ
    !!  .ろ      〉.    i::::::|:::/  ___ ||||||ィzzっァ::|_/::::,'. . . . . . .ノ     !!
      よ      ./     |::::::l:,'ヘ ィzzzっ|||||||| ヾ、.|:::!::::::/}. . . . . . .ヽ
.      !!     ,'.     l::::::!:::ゝヽ  } ! {_ _ ,、 ll!:/}::/!:7. . . . . . . 7
              {.      l::::::|、::::::::ヘ ',{ r-‐ ´:.:}.}!l' .}/ l/ . . . . . . . ヽ
            ',___.    ',::::|,ヘ:!:::::::/`r、ヽ__,-‐'/  / l . . . . . . . . . }
            ',、_ヽ_   ',::|:. :`ヽ/:. :. | `l ̄´ .ノ  |'7.,ィ. . . W. . .}
          f⌒´ /‐、ヽ /ヾ:. :. :. :. :. :. !   ゝ, r´  .,':.'':. !. . . . . . /
         f´(_/ i 〈 ヽ,':. :. :. :. :. :. :. :. ',  /、_l〉   /:. :. :.''ヽヘN / __           r⌒
     ___   |   7ヽ__ ` ノ:. :. :.ヘ:. :. :. :. :. :.',/ {;;;;}ヘ./}:. :. :. :. :. :. :.ヽ: : :ヽ     ___  /: : :\
⌒ヽ/´  \/   ./:. :. :. :. /:. :. :. :. :',:. :. :. :. :. :.', .7;;}  .,:. :. :. :. :. :. :. :. :\: :`'`ヘ /: : : : : : : : : :
            /:. :. :. :. /:. :. :. :. :. :{:. :. :. :. :. :. l /;;;;;! ./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヘ:.`ヽ}':_:_:_:_: : : : : : : : :
.           /:. :. :. :. /:. :. :. :. :. :. :ヽ:. :. :. :. :. :v;;;;;;;| ,:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヘ:. :. :. :. :. :.ヘ≧s。:_:_:_:
          /:. :. :. :. :.}:. :. :. :. :. :. :./ヽ :. :. :. :. ',;;;;;;|/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |;ヽ:. :. :. :. :. マ ; ; ; ; ; `
.         /:. :. :. :. :. :.}. :. :. :. :. / ; ; ; ',:. :. :. :. :.',;;;/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.|; ; ヽ :. :. :. :. マ; ; ; ; ; ;
        /:. :. :. :. :. :. :.}:. :. :../ ; ; ; ; ; ; ',:. :. :. :. :.¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :l ; ; ; }ィ:. :. :. :. ヽ; ; ; ; ;
.       /:. :. :. :. :. :. :./:. :./; ; ; ; ; ; ; ;/; ;',:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. !; /:. :. :. :. :. :. /; ; ; ;
       {:. :. :. :. :. :. :. :../ ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; }:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/:. :. :. :. :. :. :../; ; ; ; ;
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
名前:ウェイバー・ベルベット
種族:ヒューマン
能力傾向:フェイス。サブでちょっとだけリガー。

【近接】1 【状況】10 【耐久】2 【装備】5 【遠隔】4 (各上限10)

【エッジ】7 (上限7)
【消耗度】2 (上限4)
【情報収集】80% (1点につき+10、上限80%)

使用ポイント 30点

有利な特徴
「潜在的ドレイク」もちろん本人は気付いていないし、シナリオ中に活かされるとも限らない。
「写真記憶」が可能な人物であり、またそもそも論理力や意志力が高い。
「信用」されており、本人の口の上手さも相まっておしゃべり上手の交渉上手。

不利な特徴
「偏見持ち」で、ヒューマニス・ポリクラブの一員。特にオーク、トロールと言った頑強な種族に敵意を持つ。
「喘息」持ちであり、体力的に極めて貧弱。オーク、トロールを敵視するのはコンプレックスか、それとも……。

2173 :梱包済みのやる夫:2018/08/09(木) 21:28:01 ID:gPEQr4R0
なるほど、ウェイバーか

2174 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/09(木) 21:28:30 ID:vAZqJDyv
修正
   休 に こ  {                              }  い じ 今
   ま  な. の  ゝ             ____                }  い  ゃ 回
   せ .れ 姿    ≧       /::::::::::::::::::::::::::`:.、          }  加 な  、
   て  る .な    /.       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       ノ   減 い .僕
.   く  っ ら    /      /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ,,,,,,,,__ノ    .休 だ は
   れ  て 魔   ,      /:::,'::::::::::i:|:::::::、::::::',:::::::::::i:::::ム/. . . .`ヽ    .ま ろ 特
   よ  現 法.  {       ,::::l::::/:::::,l:|ヽ::::::\::',:::l::::::!::::::::',. . . . . . .7   .せ ?! 攻
    ッ .実 少   ',.      ,:::::|::,'::::/ ヾ、 `、ー-=-:!:::::!¨',::::l. . . . . . .ヽ   ろ   鯖
    ッ .見 女   ',     ,::::::|'::::/ー一`  `¨´___',:|::::|.} }::::!. . . . . . . .}.   よ
    !!  .ろ      〉.    i::::::|:::/  ___ ||||||ィzzっァ::|_/::::,'. . . . . . .ノ     !!
      よ      ./     |::::::l:,'ヘ ィzzzっ|||||||| ヾ、.|:::!::::::/}. . . . . . .ヽ
.      !!     ,'.     l::::::!:::ゝヽ  } ! {_ _ ,、 ll!:/}::/!:7. . . . . . . 7
              {.      l::::::|、::::::::ヘ ',{ r-‐ ´:.:}.}!l' .}/ l/ . . . . . . . ヽ
            ',___.    ',::::|,ヘ:!:::::::/`r、ヽ__,-‐'/  / l . . . . . . . . . }
            ',、_ヽ_   ',::|:. :`ヽ/:. :. | `l ̄´ .ノ  |'7.,ィ. . . W. . .}
          f⌒´ /‐、ヽ /ヾ:. :. :. :. :. :. !   ゝ, r´  .,':.'':. !. . . . . . /
         f´(_/ i 〈 ヽ,':. :. :. :. :. :. :. :. ',  /、_l〉   /:. :. :.''ヽヘN / __           r⌒
     ___   |   7ヽ__ ` ノ:. :. :.ヘ:. :. :. :. :. :.',/ {;;;;}ヘ./}:. :. :. :. :. :. :.ヽ: : :ヽ     ___  /: : :\
⌒ヽ/´  \/   ./:. :. :. :. /:. :. :. :. :',:. :. :. :. :. :.', .7;;}  .,:. :. :. :. :. :. :. :. :\: :`'`ヘ /: : : : : : : : : :
            /:. :. :. :. /:. :. :. :. :. :{:. :. :. :. :. :. l /;;;;;! ./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヘ:.`ヽ}':_:_:_:_: : : : : : : : :
.           /:. :. :. :. /:. :. :. :. :. :. :ヽ:. :. :. :. :. :v;;;;;;;| ,:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :ヘ:. :. :. :. :. :.ヘ≧s。:_:_:_:
          /:. :. :. :. :.}:. :. :. :. :. :. :./ヽ :. :. :. :. ',;;;;;;|/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |;ヽ:. :. :. :. :. マ ; ; ; ; ; `
.         /:. :. :. :. :. :.}. :. :. :. :. / ; ; ; ',:. :. :. :. :.',;;;/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.|; ; ヽ :. :. :. :. マ; ; ; ; ; ;
        /:. :. :. :. :. :. :.}:. :. :../ ; ; ; ; ; ; ',:. :. :. :. :.¨:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :l ; ; ; }ィ:. :. :. :. ヽ; ; ; ; ;
.       /:. :. :. :. :. :. :./:. :./; ; ; ; ; ; ; ;/; ;',:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. !; /:. :. :. :. :. :. /; ; ; ;
       {:. :. :. :. :. :. :. :../ ; ; ; ; ; ; ; ; /; ; ; }:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/:. :. :. :. :. :. :../; ; ; ; ;
…━…━…━…━…━…━…━…━…┓
                            ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━
名前:ウェイバー・ベルベット
種族:ヒューマン
能力傾向:フェイス。サブでちょっとだけリガー。

【近接】1 【状況】10 【耐久】2 【装備】5 【遠隔】4 (各上限10)

【エッジ】7 (上限7)
【消耗度】2 (上限4)
【情報収集】80% (1点につき+10、上限80%)

使用ポイント 30点

有利な特徴
「潜在的ドレイク」もちろん本人は気付いていないし、シナリオ中に活かされるとも限らない。
「写真記憶」が可能な人物であり、またそもそも論理力や意志力が高い。
「信用」されており、本人の口の上手さも相まっておしゃべり上手の交渉上手。

不利な特徴
「偏見持ち」で、メタ排斥を公言するヒューマニス・ポリクラブの一員。特にオーク、トロールと言った頑強な種族に敵意を持つ。
「喘息」持ちであり、体力的に極めて貧弱。オーク、トロールを敵視するのはコンプレックスか、それとも……。
「自制心不足」で、「名誉」を得られる場面だと飛び込む衝動に駆られる。たとえそれが自身の実力にそぐわないものでも。

2175 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/09(木) 21:37:20 ID:vAZqJDyv

                       -‐‐‐‐- .
                   ,  ´     ,  _..  ¨  .
                  /   /  ∥ ./‐ ¨    ,、  ヽ、
                      i i  /  .∥/  _. '"/ .ヽ   ;
                  i l  i  ∥'>,," ''"    ヽ ! l
                   l l l .l  .ij''", -‐` 、      ヽ ! i
.                 l l l .l  . ij ャ7ゞヽ `   __...ヽ i
                    l l l .l  l ij. ヽ廴ノ    '.._` i i
                   l l l .l  l ij         ,i∩) /.i          ※ウェイバー・ベルベット(Fate/zero)
                 l!l l l  l ij           >~ ∧i      ,、
                 l! i i l  l ij   、=== 、   ∧ij     ./ i    彼は喘息を患う極々一般的なヒューマンでした。
                  !i i i i  l i   `  .:_/ / :/i       i ! 
                  ` ゛. i .lj\       / ゝ:/ij      i !    彼は一般的な社会で生きる上では、少しばかりの苦労の代わりに優秀な給料奴隷に成れたでしょう。
                     `_、 i   ` -, _'=-./_// !     i i
                      iゝi~, _..。ャ''"   ゝ-,'/´ヌ¨ ヽ. i>ヽ    しかし、彼はそんな人生などまっぴらごめん。
                    , ┤ ./」ト,     /, ´ /.   , '"  . ャ¨、
     ,,‐、           , ,-‐‐ "   i /i //冫   /     /     i ,'"  . ャ¨、  喘息がどうした、やれば出来るんだよ、と。
 ┌''フ' 、 ノ         / i.      ij 〉- ' ヽ ./      {    / `ゝi ,'"   , ヽ
  i ./  /ヽ       i i.      i ./ヽ i   /      i    > .": `'、 ´)、 ヽ 体育の授業でぶっ倒れて、病院に搬送されました。
  i" ./  /ヽ,     i i       i /ヽヽi /       ', / /   \ `¨~ ` i
  ヽ ' /  ,y/,     i i     i !.ヽヽ i/          ',    ,    \
.   \   / `i¨ス    i `、    ijヽヽヽi          ' ,   i` - ._  ` 、   
     ヽ   ./フ i   i  i     iヽヽヽi               i    ` ‐ - !`



: : : : :|: : : : : : : : : :|: : : : /: : : : : : : : : : :\
: : : : :|: : : : : : : : : :|///: : : : : : : : : : : : ::.
: : : : :|: : : : : : : : : :|//: : : : : : : : : : : : : : : ::.
: : : : :|: : : : : : : : : :|/: : : : : : : : : : : :>f´: : : :〉
: : : : :|: : i : : : : i: : |: : : : : : : : : :> ´  .′: : /
: : : : :|: : i : : : : i: : |: : : : 、> ´     .′: :/
: : : : :|: : i : : : : i: : |― ´ `丶..,,__   ,′/
: : : : :|: : i : : : : i: : | く ̄;少ミz  ¨´ ,rイ: '
: : : : i|: : i : : : : i: : |   {)ジ    //´
: : : :i |i : i : : : : i: : |          '/      ツマラン連中だな、他にやること無いの?(オークに喧嘩売りつつ)
: : : il ||:.:.i : : : : i: : |        {:::!
: : :.|| ||:.:.i : : : : i: : |        ヽ!     ※そうやって、体力面で多くの存在に負け続け……気がつくと彼は、
`ヾji! リ! :i: : : : :i: : |          /:|       その喘息に苛まれた貧弱な肉体が、コンプレックスとなっていました。
ヽ    リ|.: : : : i: : |  `ヽァ r‐'::::::::! 
  \   `ヾ: : :.i: : |    /::::::i::::::|     ※しかし、彼は認めません。いいえ、本心では気付いてるのに必死に目を逸らしたのです。
    > .,_`¨ ヾ:j、  /::::::::i:::i::::::!      「オークやトロールなんて、肉体だけの馬鹿ばっかりだ」と。
        爪_}  `¨´`ヾ::::::i:::|::::/
         / ィハ      `“ '’'’    
\       //:::::ハ

2176 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/09(木) 21:39:38 ID:vAZqJDyv

                                      _ _
                           _    -= =  ̄:::::::::::::::::::::::>、
                         / ⌒>´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人ヽ
                        〃  /::::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::イ:::::}::∧
                           /::::::::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::/ ハ::::リ::::∧
                          /:::::::::::::::/:/:::::::/ / 芹≠  / Ⅵ:::::i::}
                         /:::::::::::::::/:/:::::::::/:::::::レ 辷ソ  / ィ升:::::ノ::!
                     ハイ::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::/          辷ソ/:::ノ
                          }ハ/}:::::::::::::::::::::/:::::::/        ゝ<::::イ:::|    ※彼がこの騒動へと参加したのは、大きく2つ。
                             ム/:::::::/:{:::::::ヘ          ´  //::::イ
                  _  /|{  ____ムヘイ:::::::|:::::::∧    ´ ヽ   /::::://     己の名誉を得る為。
                     |  ∨.:.:.:.|!:////∧ ムハ八:::/  >       /:/!::/      メタ共なんて大したことないと証明するため。
.               ,ヘ. |.:.:./.:.:.:.:///////∧     从_イ   `  ̄>´⌒   レ
              ノ.:.:.:.:|.:./.:.://////////∧ /  }  〉__;> ´\ー 、         やりたい事とやるべき事と出来る事、その全てが
.      x≦三三三≧x .:.:.|/://////////////∨  / ///∧    〉 \        何一つ噛み合わない少年は、果たして生き延びられるのでしょうか。
      ∨//////////∧三三∨//////////// ∧ / ∨///∧   /    > ,.
.       ∨//////////∧三三∨//////////// ∧ {/ ∨//  /¨´           > ,.
        ∨//////////∧三三∨//////////// ∧i!  //〈  /               ヽ
.        ∨//////////∧三三∨ / 7/ 7/////∧. ///∧/                  ∧
          ∨//////////∧三三∨ // / '7//// ∧{////}                |
.          ∨/////// r‐ 、三三/ // / /、/////.{////}               /   |
            ∨///////\ \ / 〃 / / '// /  ∨//                /
.             ヽ_____ \ ヽ       / /      ∨            /     !
             /     >       イ                     /     |
              ∨     ` ‐ ─<´                     /       !
                  ∨         ハ                         ∧       !
                 ∨        / !                     / ∨      !
                    ヽ  _  /   |                    /    ∨    |


2177 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/09(木) 21:40:28 ID:vAZqJDyv
作ってたら投げ込み先の投下が始まっちゃってたー。まあいいか。終わってから投げ込もう。

2178 :梱包済みのやる夫:2018/08/09(木) 21:40:57 ID:BkB4gStR
フード男さんのとこかな?



2179 : ◆jPhj0E6dTg :2018/08/09(木) 21:43:54 ID:vAZqJDyv
です。戦闘型じゃなければ2キャラ目投げていいと言っていたからな……!
あとせっかくなのでポイントで作成してみた
関連記事
| シャドウラン【jPhj0E6dTg】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する