おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/08/05(日)
9837 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:11:02 ID:LACb6Noq
さて、も少ししたら笑ってはいけないエチケット開始しますかー


9801 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 12:34:11 ID:LACb6Noq
あと、すごいどうでもいい話をします

9802 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 12:34:26 ID:LACb6Noq
ジョージ・ケツメルが出るかも知れません(死ぬほどどうでもいい)

9803 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 12:35:29 ID:LACb6Noq
※ジョージ・ケツメル
・旦那が適当に作ってた超適当な構成の300カルマキャラ
・自分をラグボールのプロリーガーと混同する妄想持ち
・スティール成功、俺ホームラン。

9804 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 12:37:12 ID:KuWKWpIE
AAノゴローだっけ?w

9805 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 12:41:27 ID:HS3Grf+W
好きあらばクソ映画を勧めてくるベニーワイズ……



9806 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 12:41:59 ID:LACb6Noq
或いは―――

チンピラレギュで見てみたいキャラを出してもらって、夏休みで暇そうなデータ班がそれをデータ化するのも
ありかもしれない。

娘ちゃんが外出を拒否したらしくて夫妻も暇そうである。
理由:あつい

9809 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 12:43:31 ID:LACb6Noq
母「公園に遊びに行かない? 動物園とか、水族館とか! 遊園地もいいよ!」
娘「…………………暑くなくなったら行けたら行く」

娘ちゃんェ…………

9811 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 12:44:36 ID:QNp6Vvko
この暑さはめげてもしょうがない

9812 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 12:44:51 ID:nMl0ItzZ
でも気持ちは判るというかむしろ当然?w



9816 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 12:46:26 ID:LACb6Noq
或いは、そうねぇ。フード男さんとか邯鄲さんとか善騎士さんとか、最近とみに頻繁に大船島で色々やってくれてたり
キャラ借りたりしてる人に、AAだけでも選んでもらうとか?

あ、名前挙がったお3方、今晩24時までになんか思い浮かんだら挙げてくれればデータ班がなんやかんやしますが、
レギュがレギュなので壮絶に死ぬ可能性高いですのでご了承下さい。

9824 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 12:58:24 ID:LACb6Noq
とりあえず強制力一切ないとしてー。

今名前が挙がった5名の方は先のレギュでデータ作るなりAAだけ挙げるなり設定作るなりしていただければ地獄に突撃させます。
なお、データ実験的な意味合いが強い&死亡上等レギュでエッジ燃やし不可なのはご了承下さい。

9826 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:00:00 ID:LACb6Noq
あと、木馬さんもだ。テスト色々してもらって凄く助かってるし、今度アサギさん借りる。

9827 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:03:07 ID:LACb6Noq
▼強制力一切なし。見てなかったらゴメンね! 相手様のスレに書きに行く勇気は流石にないの!▼

・善騎士さん
・KUMOさん
・エイワスさん
・さかっちさん
・フード男さん
・フルバーニアン木馬さん

以上の方々から本日24時までにネタやAAやデータなんぞが>>9632のレギュに従い挙がれば、
それを基にして地獄のようなダンジョンアタックに突撃してもらいます。

なお、挙げられた場合以下の条件をご了承頂けたものとします。


▼参加条項▼

・死んでも泣かない
・活躍できなくても泣かない
・ダイス目が腐っても泣かない

9828 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:03:59 ID:LACb6Noq
最大の特徴として、

「1人死ねば味方全員のエッジが1点回復します」

蠱毒だ。笑えよ。

9829 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 13:04:15 ID:QNp6Vvko
蠱毒かな?(こなみ

9830 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 13:05:55 ID:eM7giT/k
死んだらエッジ回復www

9833 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 13:08:08 ID:eM7giT/k
蠱毒の苦め かも(レギュレーション中の「苦しめ」を数えつつ)



9835 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:10:06 ID:LACb6Noq
最大6人。まぁデータ班ヒマだろ。超過駆動してくれ。

9838 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:14:30 ID:LACb6Noq
ま、希望者が一人でも居て、楽しんでもらえるならいいよネ!(思考放棄)
あ、大船島ダンジョンアタックの再整備のテストケースとして使わせて頂きます。

9839 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 13:15:43 ID:4VuNgArR
笑ってはいけないだと笑った場合ケツバットもらうけどなにかあるのかなー

9842 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 13:20:16 ID:+FOeLpRg
すいません。チンピラプレイレギュのカルマ値の事でで質問なのですが。
これって、種族に使うカルマも入ってるって事でいいのでしょうか?



9844 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:24:13 ID:LACb6Noq
>>9842
カルマルールだと種族選択にカルマ値は使わないでよー。
Chummerありまする? それだと便利。

9846 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 13:25:53 ID:+FOeLpRg
あ、そっかそうだった(BP作成に慣れ切ってた顔)
変な質問すいません…。あ、何か酷いの投げる可能性があるけど今すぐ許せよ(おい)



9847 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:30:44 ID:LACb6Noq
来いや。ただ、設定は相応にしてね。
実はドラゴンとか言われても私は無言で不採用にするからね!

9851 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:35:42 ID:LACb6Noq
あ、ちゃんと300カルマ未満相応のAAだと嬉しいです(震え声)

9852 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:36:14 ID:LACb6Noq
例えばアマッカスで200カルマとか言われると私はAA交換を頼むぞ!w

9853 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 13:38:57 ID:+FOeLpRg
大丈夫、まさにモブチンピラと言える素晴らしいキャラだ。



9856 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:45:08 ID:LACb6Noq
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


         「(女装が)好きなんだからしょうがないですね。性癖は直らないなって思います」

                       ―――― ガースー黒光り科学研究所の警句












                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



.

9860 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:55:24 ID:LACb6Noq



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


               /⌒ヽ         ___
            { { >─=≦⌒>≦´ニニニニ}
           /            \ニニ.|
           /   /      `ヽ    ∨/
          /  / /      }  ∨ ̄`ヽ}
         ./  /7´|  <    |.   ∨  │   沖田さんあれですよ、スキヤキっていうの食べてみた――……あー……。
          {  / 芹ミi /  \>    }    |
          |. / { ヒj { 芹云ミ \    .|_/{、
          |/ {/ ' \ ヒリ  }   /)   ∨
         八          / / / .|    }   ……いやあ、やっぱ難しいかもですねえ。
            { .∧ ‐-、   u/ / /_|  i  八
            |人 {\__  イ  /  }_.ノ}.ノ  )
           У__}// イ   人       ああいう場所だと、ドレスとか無いとダメでしょうし。
         厂´       / ̄ ̄´  ヽ
        /{___/   / ̄ ̄\ }
       {  }      _/   /   |j      それに流石にSINレスの切見世娼婦じゃあ……。
       |_/ ̄`> ´/  /     |
       / \ /  /  /      |
   {`∧ {   ./> ´{   │        .|
   |/ ⌒ヽ // \  |    |        .|
   ∨\く   {    ∨    /         /i
.    ∨ 」 }  |      〉   !      / .|
     ∨ノ、 |     .|   |     / | |
     \ノ       |   |        | |
     / \___|   |        | |
      {  }       ∨  |        | 人
      |  |       ∨  |        |  \



                      ..…・・・ … .
                 .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ミ
                .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〟
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:、i:i:ヽ
           :i:i:i:i:i:l!i:i:|i:l:i:i::i:i:i:i}i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
            |:i:i:i:i:i|!i:i:|i:|i:i:i:i}i:∧i:/|/|i:i:i:}i:i:i:i}
            |:i:i:i:i:i|!:i:i|vi:i:i:i:}/,ィち }〉|i:i:i:}i:i:i:i}    …………………………。
            |!i:i:ト:i|i,r┬ ゞ/  乂ノ, :}i:i/i:i:i:/
            |!!i:i:八i乂ツ    .::::: .ノィi:/i:i:{
            |!.i:i:i:i:i:ヽ:::::.  `  _ u〃/i:/从
           !八i:i:i:i:i:iト._   ´    }/i:i/}/
                  }/¨ミXi:i:>… 彡/}v{ ]
                    、丶v,’  //乂:i
              ,、丶`    r.,.く/      ``~、、
           /  }   ,、丶` .;:::; 〕iト.,         }
           { ノィi{     '/    )\


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

9861 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 13:59:52 ID:LACb6Noq


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――全ては、この会話から始まった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !   「で、あるからして。
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |    ノンサイバー、ノンマジックの上で
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !    腕の立つ存在というのは貴重であり、
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |     彼女であるならばそういった場での
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |      護衛も適任かと思い―――」
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 もはや完全に陥落した感のある退魔忍こと、藤林祥乃。
 彼女が調査員として潜り込んでいる先ではなく、“本当の”上司へとかなり強く進言したのだ。

 ノンサイバー、ノンマジックの腕利きは貴重。
 そういった護衛が必要な適切な場所においての沖田の重要性を、A4書類【1D100:15】枚に取りまとめ、語り―――
 説き伏せた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

9862 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:04:29 ID:LACb6Noq


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 その結果―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ  「―――ふむ。武器が刀剣や投げ物のみという点はともかく、
        l          ,{              /  `    君がその人物に【1D3:1】(1.強い執着 2.愛 3.高い価値)を
      ∧         〈 l            /        見出しているのはよくわかった」
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//




                     /: : : : : : : : : :/ : : : / /: : : : : :/: : : : : : : : : : \
                  /: : :/: : : : : : / : : /イ: : :/ : :/: :  : : : : : : : : : : \
                    /: // : : : : / /: : :/´ | /l : !|: :  ヽ : : : : : . : . : .丶、
                 //:〃: : : : :/:〃: :厶_  |/ |: :l: {: : :   ',: : . : : : : .   丶、
              /´/:/: : :/ :/ / |: 厶_ `丶.{  V|八: : :    l: : : : : :  :   \ 、` ‐-、_
                 //: _/ l: : |: :l:/  }'⌒卞辷_ 丶  `  `、: :  |、ヽ: : : ヽ  \   、` ̄ ̄
              /イ: /_j: l: : l : |l  `   |{n`トミ 、\   、: : . }ヘ: l: : : : : `、   ヽ ヽ
               /:/:// ]:|:|ハ :|!    ヘ、!Vし'yヘ\ ヽ   ヽ : / | |: : : : ヽ l :   ぃ l
           /:イ:,′ /|/l: :! !:l       `¬≪_, ` ヽ    }/   |∧:ヽ: : :! | l  | ヽ|
             /´|:!:{ V {!|:| `{                  ,  ,__j_ ヽ|: : :|| }ハ |
              |:小 l  い: :!                  / 斗r≪_`ヽ.!: : :| l |l!′
             |:l:|:∧ヽノ V|                    {、  !{ {_t癶ヽl: : // 〃 }'
             |ハ!: : 廴_, `{                      ノ  ヾニ厶 ン': イ |: :!{
                  |: | : : ∧                '^  /     ∠ イ }:八|
                  |/| : :/ l       、r'_       ´       / |/ ノ'  `
                   l: :/  !        ヾ ̄`  ミ 、        / 丿
              /:〃    、        \   `トン       , '
              ´//    丶       、_ `ー '^´    /   「そういった事があった場合、こちらの手駒に欠けがあった時の
            ト<厶_     ヽ        ` ー       ´      代理、という程度になるが。
                ノ     `丶、     \            .  ´
          /ヘ、      >-─ ミ 、       ,  ´           下見をさせてあげる程度の事と、その為の偽造SINを
            _丿    丶、  /      {\ー-‐ァ'´              用意する事は難しくない。
       / { ヽ      ∨        l  `ヘ厶_
 ̄ ̄` ¬く   ヽ. \   /          |  |  }ヽ\            ―――無論、サイバー入りの君はそういった場での
       丶   \ ヽ /            !  /  | l  ヽ            護衛には相応しくないので、一緒に行けないが」
           \     /          l ,  |!  `、
           丶  /            |/   | :   l
               `7               {     } l   |







              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',,     | レ◎ 」L
                /     |  |   /ゝ、// /′ .} ∧ |  ∧ !  ',.  .|  |  |  ||       | 匚   」L
           /     :|   |   || / ̄///ゝ、'/ / l| |    |___|_ノ|.   |  |  |   ||    |_/    ||  イ ツ
            |     |   !   l/  //    //   ', ! _ノリ ̄ .! ..||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    ||
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !!  
            | i      ',   | | { : : : : : : } ::::::::::::::::::::::: /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   ||
            | |         ∨ \    /:::::::::::::::::::::::::::::::: | : : : : : : /|/   /   ′|   !! 
            | ||       ',  ',   `¨¨´ ::::::::::::::::::::::::::::: \__,,ノ /  /′  / |   ||
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,| 
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /      
             ∨ ∨\    | \                   '"    ,,′  / //  /   
             ∨ \ \  \  \    ⊂=ー....´⊃      ,/|   /′//  /    
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′     
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そりゃそうなる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


9864 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:09:23 ID:LACb6Noq

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 沖田に一流の天然食の代名詞、スキヤキを食べさせたい。
 それだけならば、祥乃が無理を言えばそう難しくない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                    ,.  _____
                        : : : : : : : : : : : : : : : : : `
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : ',
                 /: : : :/: : : /: ∧: :ト、: ヾ: : : :,: : : : : : : : :
                  : : : : {: : : / ,イ ', l \: :、 ,l: : : : : : : : : : }
               {: : : : :!: :/ /| |  ',|≦~ \メ| : : : : : ト,: : : |
                    |: : : : :|/|/≧ム  jz=== | : : ,: : ! ',: : |
                    |: : : : :| ~|::::::|     |:::::::ノ !: : : i: :|:.}: :{    (―――い、いえ。
               : : : : : |  ー '      ̄  ノ: : : |: : |: :| | l、    ですが沖田さんの願いを叶えられるのならば。
               ',: : : :|    `    u /|: : : !: : |: : リ
                ),: : ! ゝ    --      !: :ノ: : ノ: /リ       そこに私が一緒に行かなくても……。
                 ', |::::::::\       ,. i /: : /: /_         ええ、大丈夫です。我慢できますとも……!)
                  ',ト、:::::::{::\ __/ ノ/// }::::~"::ー、
                    \ゞ::リ   |    / /l㍉、::::_/
                         \  ,ィ〈 ー -- '  / /三ミ㍉、
                          ,ィ劣ミ∧_∧__/  /三三三三㍉、
                       ,ィ劣三三/  i「rく_}   /三三三三三三㍉、
                     ,ィ劣ミ三三三/ /イ \ /三三三三三紗三佳7
                  {三三三三三// /|   メ三三三三三圭三三三|
                   三三圭三三|/   //!    }三三三三圭圭三三三
                   三三圭三三ー- ' / {_,. -‐ '三三三三圭圭三三三l
                    守三圭三三{  /   } |三三三三圭圭三三三l
                 守ミ圭三三|  ー-- '  |三三三三圭圭三三三ム
                      三圭三三ー--{     }三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三||ゝく ー - ' '"||三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三ミl^ヽ_}/_} '|||三三三三圭圭三三三|ム
                      三圭三三三ミ⌒}i「{_7三三三三三圭圭三三三||ム
                     三圭三三三三ミ{_,/三三三三三三圭圭三三三||ム


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 だが、売り込みによって一時的な偽造SIN発行と、料亭下見によるスキヤキ堪能に祥乃が付いていくとなると
ひどく難しい。

 工作員である祥乃を、リボンズは侮っていない。過度に厳しい対応を取っているわけではない。
 むしろ、どう見ても娼婦に溺れているようにしか見えない忍者に対してはかなり甘い対応を取っている。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /   「ただ―――」
      `|               }               厶イ
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//

9865 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:09:47 ID:eM7giT/k
下見を味見に空目する不具合

9866 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:10:47 ID:wyaQPkuO
A415枚というとどのぐらいだろう? とりあえず多いのはわかる

9867 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:15:05 ID:zqZ/NgSy
原稿用紙と言えば20*20の400字が普通らしい。
つまり6000字くらい}?



9868 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:16:45 ID:LACb6Noq

                     /: : : : : : : : : :/ : : : / /: : : : : :/: : : : : : : : : : \
                  /: : :/: : : : : : / : : /イ: : :/ : :/: :  : : : : : : : : : : \
                    /: // : : : : / /: : :/´ | /l : !|: :  ヽ : : : : : . : . : .丶、
                 //:〃: : : : :/:〃: :厶_  |/ |: :l: {: : :   ',: : . : : : : .   丶、
              /´/:/: : :/ :/ / |: 厶_ `丶.{  V|八: : :    l: : : : : :  :   \ 、` ‐-、_
                 //: _/ l: : |: :l:/  }'⌒卞辷_ 丶  `  `、: :  |、ヽ: : : ヽ  \   、` ̄ ̄
              /イ: /_j: l: : l : |l  `   |{n`トミ 、\   、: : . }ヘ: l: : : : : `、   ヽ ヽ
               /:/:// ]:|:|ハ :|!    ヘ、!Vし'yヘ\ ヽ   ヽ : / | |: : : : ヽ l :   ぃ l
           /:イ:,′ /|/l: :! !:l       `¬≪_, ` ヽ    }/   |∧:ヽ: : :! | l  | ヽ|
             /´|:!:{ V {!|:| `{                  ,  ,__j_ ヽ|: : :|| }ハ |
              |:小 l  い: :!                  / 斗r≪_`ヽ.!: : :| l |l!′
             |:l:|:∧ヽノ V|                    {、  !{ {_t癶ヽl: : // 〃 }'
             |ハ!: : 廴_, `{                      ノ  ヾニ厶 ン': イ |: :!{
                  |: | : : ∧                '^  /     ∠ イ }:八|
                  |/| : :/ l       、r'_       ´       / |/ ノ'  `
                   l: :/  !        ヾ ̄`  ミ 、        / 丿
              /:〃    、        \   `トン       , '
              ´//    丶       、_ `ー '^´    /   「そういった場での護衛を任せるとなると、
            ト<厶_     ヽ        ` ー       ´      腕もそうだが信用が重要になる。
                ノ     `丶、     \            .  ´
          /ヘ、      >-─ ミ 、       ,  ´          僕は君からの報告でしか、その沖田さんを知らない。
            _丿    丶、  /      {\ー-‐ァ'´             どうだろう? 君の希望からは離れるかも知れないが」
       / { ヽ      ∨        l  `ヘ厶_
 ̄ ̄` ¬く   ヽ. \   /          |  |  }ヽ\
       丶   \ ヽ /            !  /  | l  ヽ
           \     /          l ,  |!  `、
           丶  /            |/   | :   l
               `7               {     } l   |
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 その上で―――敢えて、相手の欲望を汲み取って釣り針を垂らす。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


   |       : |  | ト、   \  \   \ \ `ヽ`ヽ \    `>
   i      : |  | i \     、    、   ト、  V i  !  \ヽミー''⌒ヽ
  ノノ   ! | i  乂.  \   :!、   ハ  |  `¬ニ=‐   、   トミz
   i |   Vヘ!       ヽ.  ! ヽ ノ!ム  !ヘ.  |   \  \ ノ
.   Ⅵ   Ⅵミメ       >イ_ム _}二ヽ| |   |   jヘヽ \
     ヽ/ i `¬ミヾ    ´ フムニ=七ぃーリ j   j   i !ノ } /¬'⌒
      } ノ>、ヽ Vソ:.     〃   V_ソ〃 / 〃  ノノ、.//
    ノイノ |`ヽ ̄ j        ー‐=-' /// // ムノ//
.         |   /                /  / //  .イ〃  「他にも重要性の高い場所の警備を任せる人間に、
              く                / // / .!イ    そういった場を体感させておこうかと思っていたんだ。
           、   ヽ 、              /.イイ´i |   ! !
          \   __            /  /!   リ    その場に同行、という形で。
           ヽ `  `丶.        /  .〃| | i !     君含めての体験コース、というわけにはいかないかな?
              、  ̄       /  /   ノ、 iハjリ
                、       . イ   /''´    ∨,ヘ     もしその沖田さんに裏があっても、なんとかできる布陣でだ。
                    >= ニ> `ヽ!. -‐'´   __/: : : : :、    僕は警備の人員や君の査定含めて、その様子を見る。
              /   ,  /、二二...___/: : : : : : : : ,
             /   〃 /        /: :/: : : : : : : :    疑われているようで気分が悪いかもだが、君にとっても
            /  / /   ム -‐‐- /: :/: : : : : : : : : : .    悪い話ではないと思うけど」




                      ..…・・・ … .
                 .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ミ
                .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〟
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:、i:i:ヽ
           :i:i:i:i:i:l!i:i:|i:l:i:i::i:i:i:i}i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
            |:i:i:i:i:i|!i:i:|i:|i:i:i:i}i:∧i:/|/|i:i:i:}i:i:i:i}
            |:i:i:i:i:i|!:i:i|vi:i:i:i:}/,ィち }〉|i:i:i:}i:i:i:i}
            |!i:i:ト:i|i,r┬ ゞ/  乂ノ, :}i:i/i:i:i:/   「―――ッ、は、はい! 喜んで!」
            |!!i:i:八i乂ツ    .::::: .ノィi:/i:i:{
            |!.i:i:i:i:i:ヽ:::::.  `  _ u〃/i:/从
           !八i:i:i:i:i:iト._   ´    }/i:i/}/
                  }/¨ミXi:i:>… 彡/}v{ ]
                    、丶v,’  //乂:i
              ,、丶`    r.,.く/      ``~、、
           /  }   ,、丶` .;:::; 〕iト.,         }
           { ノィi{     '/    )\
              /=/      /    /ニ=‐       l
.           ,‐=ニ/    ,      /二=‐ }
         /‐=ニ{     /   /ニニニ=‐ {     |



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 この反応―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




     ,--==-.、   ヾ\   ,、  ,、       .___        ,   ,   ,
    /'  ̄` !、 \  ゞ_ヽ,`-'' `━'' ' ━-'^`--∠⌒    ,   ,     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ,
   '      _ノヾヽ ゝ' !/ , -- 、     /  /;;'ニニゝo、         |            |
    <,ヽ、、ゞヾ/、/! / , { (';';).} u  { . /::/  ,  \   ,   , |   と リ.   .| ,
    _ヾ、 ~/、/ヽ/  !  ` -~ ' ___  ノ./::::::l     ,    \      |    っ ボ   .|
    ヽ、_`/、\ノ 三`{  {    /~~  / /::::::/      ,  \     |   て ン   . |
   ヾ、y'\><x .=彡'\ 'i  .、_ノ   / /:;;;;;;/     ,      .ヽ 、  |   は,ズ   |ニ=
  __/\/ (_ X ==; ̄ ヽ丶 u u 〈  {l~_,,ノ'          .ヾ.、 .|   .:     .|
  ヲ∨ゝ、( ,-( ノ::/'フ_  l ヽ    .丶,ノ⌒`'=、、__   ,      !,! .|    .: .に   .|
  X / ( ,ゞ<:::〉:: )/ /ノ}_〉ヽ .i u ,    ,. u.  `冫         .!.!.|______|ニニ
  X し` :::ヽ::::ヾ::::メ:::、:::::::::ノ、ヽ!、 __,,. -- 、 ../从  ,  ,  ,   !l  !ニニニ!ニニニニ
  :::┌====-┐',「l^l./7-メ::::::;;;;;;;二 ノ昌/シ7タ、;;,メη(,,.,.,..,., ,,. ,..,,┌-..!}ニ!::|ニニニ|ニニニニ
  7コ|..: :三|~lニ|-,: :::-┐品|: ::|-,;;,,::!___!_ロl l-l::[:~::l三l l=|=,-,日.!ニ. !.!=.::|ニニニ::|ニニニニ
   ̄ ,・'i:. :三,,!-----, |三T 三|_ |! !;;;、ニニニニニ、\::三|三l:l==|: //= .,.- 、ニニ::☆ ニニニ
   './|: /:::::::::::::ヌ::|.|三| |ニニ| :|!、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|//|_.l:l ::_,-/ ,イ   ,ゝ\ 大ニニ
   ../|: └──- !:::::|.|三| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|-,-,-,-,-,- !: :: ト-、 (_イ、\'ノw,,yヾ わ 物 ニニ
  /     / .|::::: |/   |         .|ヨヨヨヨヨヨ: : :|・・・ l::::レ/:~::⌒::ヽ l  ヒニニ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ /|::::: |三三.| 瞬 垂 . 釣 . |ヨヨヨヨヨヨ三.|・・・ .!、;;;;;;、:::::::::::::::ノ い ッ ニニ
  |ニ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::: | 間 .ら .り  |ヨヨヨヨヨヨ  .| /:::::\_!::::::::::::/、ヽ!  ト ニ
  |ニ |              |;;: | に ..し 糸. ..|ヨヨヨヨヨヨ  /:::;;メヾ/::::::::::::::/ \ニニ !ニ
  |ニ |  な 気 大  ..|: ::|     .た を  |ヨヨヨヨヨ '`-'─'─ '^-ヽ、;;;;;ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ニ |   の 分 魚   |,, .|         .|ヨヨヨヨヨ |\    ___
  |ニ |  だ    が   |:.. |______|ヨヨヨヨヨ |  \  \つり \
  |ニ |  ろ    .か  .|                 .|   \  \入門\
  |ニ |  う    か  .|                          ̄ ̄ ̄
  |ニ |       っ  ..|
  |ニ |        た   |
  |ニ |_______|

9869 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:17:22 ID:QNp6Vvko
HIT!!

9871 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:18:13 ID:eM7giT/k
そのAAはバネ足を思い出すからwwwww



9872 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:20:15 ID:LACb6Noq


        /{ /     l|  ヽ! !    l |  !|  !| l   /   ! ! ∧
     / / ⅵ_   {     、   !{   !|  リ ,.|  ′  l l/ j/
.     ゙ /  .ヘ「 ̄` == 、__   ヽ  ぃ  リ  ,/ム /  | ノ/ 丿
   { l /     l__   `¨ ===\ヽ-   〃仏八{   |{
  | !Ⅳ     ー==fラ行〒=ミ、ヽ ` \  { 泛ノノ ! ハ{
 ! lハ!      \ 弋:::{jシ          '    ! /j/  `
ぃ ゙、 ゙、        ``==-‐''゙´         '、   lィ丿
ヾ 、 ヽ 丶                         \  |
{ ヽ \\ ヽ                       冫′  「楽しみにしているよ……!!」
.\ \ ゙ヾ -\                  ,.   //
  丶 `_ー- 、                     / ,
 |   l l`ー-ヽ                  ,ソ /
l八! ハ{   、 \         ←---‐''゙´  /
l  い { `    ヽ \              -‐ '´/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 リボンズ・アルマーク。
 大船島の最大勢力である北区のトップにして、腕利きのハッカー。

 長所は、遊び心を忘れないこと。
 短所は、時々その遊び心の趣味が悪いことである。

 かくして―――高尚な場所でのエチケットに問題が感じられる警備人員を集め、プラス沖田さんによる。
 蠱毒のグルメが始まらんとしていた―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9873 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:21:21 ID:LACb6Noq
▼つまり?

▼警備員格付けチェック。笑ってはいけないと言うより、むしろこっちかと。

9874 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:21:22 ID:9lfE4hek
ちょw
こどく違いが酷いwww

9875 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:23:12 ID:wyaQPkuO
まずさらに入った水をフィンガーボールだから指を洗うのに使うのか、水として飲むのかを楽しむあれかww



9876 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:24:04 ID:LACb6Noq
▼内容は?

▼北区所属の戦闘要員どもが、クソザコナメクジなエチケット技能を振ってトンチキな行動をするのを見て、
  リボンズさんが爆笑し、沖田さんが内心でツッコミを乱発するだけの掌編。

9877 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:24:59 ID:LACb6Noq
▼エッジは?

▼使用禁止。

9878 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:25:13 ID:LACb6Noq
▼メニューは?

▼約一名、読めない

9879 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:25:55 ID:eM7giT/k
ハ字覚

9881 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:26:48 ID:QNp6Vvko
もうだめだぁ…… >エッジ禁止

9882 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:27:37 ID:Hz6DiCc/
禁止にしておかないといいところを見せようとした対魔忍が一瞬で燃え尽きちゃうからね仕方ないね



9883 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:27:48 ID:LACb6Noq
えー、では

BGM:

まず、場にふさわしいドレスコードのお時間です。

9886 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:28:59 ID:LACb6Noq
▼判定その①:ドレスコード

沖田:【7D6:27(2+5+6+2+3+3+6)】
祥乃:【2D6:6(5+1)】
ハッシュ:【2D6:9(6+3)】
エレキ緒:【2D6:10(6+4)】

目標成功数:1で最低限見苦しくなく。2でピシッと。3で完璧。

9888 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:29:07 ID:LACb6Noq
えー。

9889 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:29:12 ID:eM7giT/k
馬鹿な!??

9890 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:29:35 ID:Hz6DiCc/
全員成功w



9891 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:29:40 ID:LACb6Noq
おめでとうございます、第一チェックから沖田さんに良い所を見せようと暴走した退魔忍がグリッチしました。

では、その方向性を決めましょう。

9892 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:29:49 ID:eM7giT/k
あ、祥乃さんはグリッチか

9894 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:30:08 ID:+FOeLpRg
つttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1525863841/4265
投稿中すいません。一番やりジャゴラア!!!

9895 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:30:13 ID:9lfE4hek
沖田さん大勝利!
対魔忍ぇ…

9896 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:30:50 ID:TWNufYV7
えーとダイスの半分が1だったら成功数に関わらずグリッチなんだっけ?

9898 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:31:23 ID:eM7giT/k
>>9896
うむ、成功があればグリッチ止まり。成功すらなければクリティカルグリッチ



9902 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:32:30 ID:LACb6Noq
>>9894
っとと、失礼。AAのキャラがわからないので、説明などいただけるとありがたいです。
出来れば後で

9899 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:31:58 ID:LACb6Noq

1~3.ねら・ハッ((私服のセンスダサッ!!? こいつの隣歩きたくねぇ!!))
4~6.ドレスの露出高すぎィ!
7~9.付け髭
10.ウ ェ デ ィ ン グ ド レ ス

【安価 ↓3】
1D10

9903 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:33:12 ID:uhpgRON5
【1D10:7】

9905 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:34:42 ID:Hz6DiCc/
デスノートの最初の犠牲者w<シブタク

9906 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:35:08 ID:zqZ/NgSy
男装の麗人(何かがおかしい

9908 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:35:31 ID:uhpgRON5
ああ、シブタクか。デスノの最初の犠牲者ですな。
月の前でしぶとく品の無いナンパ繰り返して、デスノートの実験台(半分冗談)にされて
トラックに轢かれて死んだチンピラ。



9909 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:36:05 ID:LACb6Noq



▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――数日後 夕方 北区某所

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||ニニ||
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |=l====l====l====l====l====l====l====l_     _________
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |  }三三三{  }三三三{  }三三三{  |    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   i_―_i      i_―_i
 二二二二  二二二二  二二二二  |  ||==||==||  ||==||==||  ||==||==||  |   |(○)|======|(○)|
 I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  I/l⌒l\I  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(○)|      |(○)|
 |==|==|==|  |==|==|==|  |==|==|==|  |  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  |   |(●)|======|(●)|
 |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |二二二|  |二二二|  |二二二|  |   l[―]l      l[―]l
 |_|_|_|  |_|_|_|  |_|_|_|  |___________________________|
  ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄  |ニ二二二二二|二二二二二|二二二二二|
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧          | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
====||======| |l二l |l| l二l| |======||======|         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |         | |l二l || l二l| |          |
    ||      | |l二l |l| l二l| |      ||      |二二二二二二|三三三三三|二二二二二|
__||___| |l二l |l| l二l| |___||___|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\
二二二二二=l|三三三三三|l=二二二二二二|                           \
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==========================================================================================



                 / } /   /ー― '' ´    /
                   /   ´               /、、 _ イ
         、、     ,/                       /
       \ ̄ ̄´                   \ '´
          `フ                          ヽ
        _ > '                  /            !
       ` フ                /           {
       /     ,   ィ    ≦ -‐ァ ' / /      ',
     ー< _ ィ //' ,//  /  _,ノ´ ノイ {  ∧ ト \
.          / ,´ /イ ノ イ /   ``フ  , イ、 { i  ゝ{ ⌒
         {/',        / / ´ ̄  / .} ゝ{、 !
           /´ヘ       ノイ       /  }  {\{
         / { . . .}                 ∧  /\ ', `   やる気:【1D120:87】-20
     _,/{ ::‘,ノ            }/ ., ゝ'   /\〉
    /´.{: : {、: : \フ_, ィ   ,ィーz イ´   {    '
  /. . . .∨∧ 、 : : \  ´¨¨´          ',  /
/. . . . . . .∨∧.\: : : \   ,   /、、   、 /
. . . . . . . . . .∨∧、\: : : \  { ,-''    ` ヽー'
. . . . . . . . . . .\: :\. .\ : : ヽ { }ヽ   ,/ /\
. . . . . . . . . . . . .\: :\. .\: :} ヽ  ', ,/ / . . . . \
. . . . . . . . . . . . . . .\: :\. .ヽ!  ',  ∨ ./. . . . , ‐-、〉
. . . . . . . . . . . . . . . . .\: :\│  ',  } /ヽ. . . /
. . ___. . . . . . . . . . .\: :人   } .!'  ヽ./|
´. . . . . . . . . ` .<. . . . . . . . . }:ヽ .| .!    / .|
. . . . . . . . . . . . . . .\. . . . . . /::::::',| .!.   / . .|




       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|   やる気:【1D120:91】-20
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \

9910 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:36:45 ID:IzMpqFoN
メシに釣られたような出目w

9911 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:36:45 ID:eM7giT/k
割とやる気高いな。どうした

9915 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:37:29 ID:Hz6DiCc/
いや待て、店がエジプト文化圏のそれであれば髭の有無は紳士として認められるかどうかの大切な……(なおスキヤキの出る店)



9916 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:37:55 ID:LACb6Noq
お、双方かなりやる気。
これは―――


▼ハッシュ:【1D10:10】

1~3.なんか美人のお姉さん居る!(男の本能)
4~6.狂三とこういう場所来る事あるかもしれないし……。
7~9.真面目に仕事だし……。
10.熱烈歓迎

▼エレキ緒:【1D10:10】

1~3.なんか美人のお姉さん居る!(男の本能)
4~6.うまいメシ! タダだ、タダ!
7~9.真面目に仕事だし……。
10.熱烈歓迎

9918 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:38:07 ID:LACb6Noq
バカだろお前ら(真顔)

9919 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:38:10 ID:+Brwb8Bu
ダイス壊れてるぞ オイwww

9920 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:38:27 ID:Hz6DiCc/
(女神大爆笑)

9922 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:38:46 ID:IzMpqFoN
女神はいます。wwww



9923 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:38:48 ID:LACb6Noq
今回のお話では端役のハズの2名がいきなり全力で存在感アピールしてきたんですが………………

9925 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:40:29 ID:LACb6Noq


                    /.::         /   ..::   ::     ::::::::::`\
                      /:  ./       / /            \,_::::::::\,ィ__
                  ,  ..::    -≦七:::/         ::     :.."''''"./:::/
                   /..:::: ..イ /   /:::  ,' .!       、  ::::}   :,::::..\,ノ'" _
                    ,ィ _,.イ :i! .'  /  / ./.::::! :: /  :: :} :::/ ヽ  }:::i:::::::: ̄_ イ
               ≦-''" .' ::{:: ! / .:: ../:: /:/! ::::' ..::: :::} .::/:::::, ∧ :|::::!-t''"´
                   { ::i::::|/::::.::i::,:ハ/イ/.:::! :/ .::::::/:}/ヘ:::::}!::::∧}::::リ,_::\
                   マ ::i!:::':::、::::|∨ヽⅥ:{::::i! :: .::::/!:::/:,ィ}!:ハ:}::::リ:::i/  ̄`
                _,斗ヒ7 :::::::::',:∧:Ⅳ ̄fi!ヽ∨|: .:::/'::_斗/r,ー}' 7}!:::入:i!∧,_
             _, <::::::::::/.::::,イ!::::}!ト、ミ、 ー ...イ::|.:イ::':::::< _″/::/::イ/ N:::∧、>...,,_
    _,,   ―=≦:::::     ノ_,イ::::}::/,rマ、\     /::::} :   ::    /イ::/ /:::::::∧}::::::::::::::≧-.....,,_
  /:::__.            '" ∥:::::/':::ゝ、∧:     :: ::i!       .::/~7':::::::::::::∧!:::::       ::≧ー-   、,_
./::   `ヽ               ∥ ::::::::::::::::ト、ヘ..     .:{.._..     :.イrア::::::::::::   }i!              ./::::::
:::::       \         .∥   ::::::::::::{:::マ!〕:.  ..,__   _、  .:r'f/}:::::::::::::   :}i!             /
::::::::::.     ∨       .:ii!   ::::: ::::::!、:::::::\..ゞ_ー_ - 〉..:/´/::イ::::::::::::     } !i               /'
:::::::::::::::.     :∨   ::   ::/'     ::: ::::{::\::::::::\    .:::: イ:::::://}::::: :::::    i! }::|          /
:::,,_:::::::::::::..    ::∨  }::  .::f./  /  ::  :::i!、::::\:::::::::>-..<::::::::,:/:::/::::  ::}    :} .!:i!   ::     /
::::::::>:、::::::::.   ::::∨ |::: ::::\ 、      :ム::\::::ト::、:::丶::/::::_::イ::::::/:::   リ   >'_ノi!::  :::   .:://    ..::::
,,,_::: ::::::\:::::..   :::::}! |::::    > ,_、    ム:::::>::,_:::"'ー::''":::::_,:::/:::    /_,>_´<:::: }!:: ::i:::   .:/:'    .::::::::::
:::::::::::>:::_,イニー=ニニ}!:::i!::      .::7:ト、_< ム :::::::::: ::ー:7:,r'":::::/::  斗ヒ-='"     ::i!:: :::|:::  .:/:f   ..:::::::::::::
::::::::斗ヒニニニニ\ニニト,i!:: .::   :::/:.:::::::::::≧、マ}! \::::::i::/:/:::::://::γ, ≦          :}!:: :|:::: /:::{   .:::::::::::


▼ハッシュ、このやる気はどうした!?

1~3.バッくれるやる気
4~6.むしろ勉強してきた自信(以後、DP+1)
7~9.出世しなくても良いんならなぁ! 査定とかどうでも良いんだよ! 俺は決めたんだ!(以後、DP-1)
10.熱烈歓迎さらに倍

【安価 ↓2】
1D10

9927 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:40:37 ID:+Brwb8Bu
【1D10:8】


9929 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:41:38 ID:FzE6z6Ji
こいつwwwwやりやがったwwww

9931 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:42:01 ID:Iio+RstY
おいww>査定とかええねん



9932 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:42:07 ID:LACb6Noq


                    /.::         /   ..::   ::     ::::::::::`\
                      /:  ./       / /            \,_::::::::\,ィ__
                  ,  ..::    -≦七:::/         ::     :.."''''"./:::/
                   /..:::: ..イ /   /:::  ,' .!       、  ::::}   :,::::..\,ノ'" _
                    ,ィ _,.イ :i! .'  /  / ./.::::! :: /  :: :} :::/ ヽ  }:::i:::::::: ̄_ イ  「査定って言われてもなぁ!
               ≦-''" .' ::{:: ! / .:: ../:: /:/! ::::' ..::: :::} .::/:::::, ∧ :|::::!-t''"´      出世する気も、字を覚える気も無ければ、
                   { ::i::::|/::::.::i::,:ハ/イ/.:::! :/ .::::::/:}/ヘ:::::}!::::∧}::::リ,_::\       どんな悲惨な結果でも良いんだよ!
                   マ ::i!:::':::、::::|∨ヽⅥ:{::::i! :: .::::/!:::/:,ィ}!:ハ:}::::リ:::i/  ̄`
                _,斗ヒ7 :::::::::',:∧:Ⅳ ̄fi!ヽ∨|: .:::/'::_斗/r,ー}' 7}!:::入:i!∧,_        こんなところで―――止まれねぇ!!」
             _, <::::::::::/.::::,イ!::::}!ト、ミ、 ー ...イ::|.:イ::':::::< _″/::/::イ/ N:::∧、>...,,_
    _,,   ―=≦:::::     ノ_,イ::::}::/,rマ、\     /::::} :   ::    /イ::/ /:::::::∧}::::::::::::::≧-.....,,_
  /:::__.            '" ∥:::::/':::ゝ、∧:     :: ::i!       .::/~7':::::::::::::∧!:::::       ::≧ー-   、,_
./::   `ヽ               ∥ ::::::::::::::::ト、ヘ..     .:{.._..     :.イrア::::::::::::   }i!              ./::::::
:::::       \         .∥   ::::::::::::{:::マ!〕:.  ..,__   _、  .:r'f/}:::::::::::::   :}i!             /
::::::::::.     ∨       .:ii!   ::::: ::::::!、:::::::\..ゞ_ー_ - 〉..:/´/::イ::::::::::::     } !i               /'
:::::::::::::::.     :∨   ::   ::/'     ::: ::::{::\::::::::\    .:::: イ:::::://}::::: :::::    i! }::|          /
:::,,_:::::::::::::..    ::∨  }::  .::f./  /  ::  :::i!、::::\:::::::::>-..<::::::::,:/:::/::::  ::}    :} .!:i!   ::     /
::::::::>:、::::::::.   ::::∨ |::: ::::\ 、      :ム::\::::ト::、:::丶::/::::_::イ::::::/:::   リ   >'_ノi!::  :::   .:://    ..::::
,,,_::: ::::::\:::::..   :::::}! |::::    > ,_、    ム:::::>::,_:::"'ー::''":::::_,:::/:::    /_,>_´<:::: }!:: ::i:::   .:/:'    .::::::::::
:::::::::::>:::_,イニー=ニニ}!:::i!::      .::7:ト、_< ム :::::::::: ::ー:7:,r'":::::/::  斗ヒ-='"     ::i!:: :::|:::  .:/:f   ..:::::::::::::
::::::::斗ヒニニニニ\ニニト,i!:: .::   :::/:.:::::::::::≧、マ}! \::::::i::/:/:::::://::γ, ≦          :}!:: :|:::: /:::{   .:::::::::::


▼【悲報】以後、ダイス1個で挑む覚悟を決めたバカ爆誕【まだOP】

9933 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:42:12 ID:uhpgRON5
おいwwwwww 一個しか振らねえwwwwwww

9934 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:42:26 ID:eM7giT/k
出にくいじゃないやDP2の方が出やすい

9938 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:43:58 ID:N4tPADGq
グリッチは出ないよ、クリティカルグリッチになるからな!



9939 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:44:11 ID:LACb6Noq


       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \

▼そんで、お前はどうよ?

1~3.武器の持ち込みを試してみてる。
4~6.そらテイザー使った護衛仕事とかしてたし、セキュリティ高い場所での振る舞いなら多少(以後、DP+1)
7~9.うまい飯を食うのになぁ! 作法なんていらねぇんだ!(以後、DP-1)
10.熱烈歓迎さらに倍

【安価 ↓2】
1D10

9942 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:44:47 ID:/gUQ/gs5
【1D10:8】


9945 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:44:56 ID:eM7giT/k
お 前 も か

9952 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:46:24 ID:IzMpqFoN
バカばっかりだwwwww

9953 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:47:11 ID:GHvNarEH
止まるんじゃねぇぞ……wwww



9955 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:47:31 ID:LACb6Noq


        |.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::|//////|::::::::::::: : : .
        |:::i::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::://|:::::::∧:::::|//////|:::::::|:::::: : : .
       |;l::::::::::∧:::::::::::::::|:::::::::|/∧:::::|/ハ::レ//////{{:::::!:::::: : : .
.        | i!::::::::::| |::::::::::::::|::::::::|//∧ {//A|///////リ/:|:::::: : : .
         |i.l:::::::::::| |、:::::::::::|::::::::|´ ̄ =7  ̄ フ==/.||::|:::::: : : .  「作法? 礼法? やめろ、迂遠だ、白けるわ。
        リ.i:::::::::::Vハ:::::::::::::!从|    ′       ;ハ::|':::::: : : .   俺はただ美味い飯を食いに来ただけだ」
          ',::::::::::V∧::::::::::| `{            /}/リ:::::: : : .
             ',:::::|::∨∧:::::::|、   =‐- -‐=    .//i!;::::V:: : : .
           ',:::|::::∨∧ .|7ァ、_    ̄    イ/////:::::: : : .
            ',|!:::;∨∧ ;|///>=、_,,.=<7;レ///:::::: : : .
              ' V }:::V∧{|//////////////|/ ∨:::::: : : .
              /ヾ| ',j////へ//////.|::::::::: : : .
              /:::: : : .V/     'ー'´    |   \:::: : : .
           _∠_:::::: : : .   \         V   _ _::::: : : .



       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|   「ただ、かぶりつけ。―――それだけだ。
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!     おい、行くぞハッシュ。査定は気にしない派だろお前も」
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \




          、   ./!     _,
            }! /::::/--==''::/
       、  j:∨::::::::::::::::::::::::::::>..,_             「ああ。
         ヽ∨:::::::::::::: `> ,_  :::::::`:::フ'           ―――出世志向やら何やらがないと、
          }:::::::´      <   .. :<    _,, -―r..、    楽だなこういう時。だがお前、その格好は?」
         }:::::.: /       :>  :∧<-= '"::::::::::::::i! ::}!,_                        ___
          .}::::::ム   :、 :::,, ::}、}ト:}::i}tヽ\ 、::::::::::::  :{  ::::::Уヽ,,_                    __./    `
          ./::::::':::W ::, ト∨!:、::::}'ィチ`リ、}   ト,ヽ    .| ::::::/ :: : > ,_  _,,,_______, /´ i{........
        /イ},、:,,_、ト、::、ム>-:∨'''   {fイ: \ :}i \  .i!_/ /,/、,_  ::::::_:-,,____ :::  /ニ{::::.. {:::::::::::::::::::
         ' `i{:ヽト、ミ<"':::   、  }t、::  :}i!  },,  |ニ/ニ:/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=fニ/!::、::i::::::::::::::::::
           }i!\ト-r、....   _, ッ ハ::}:、. ∥   !:::.、.i!ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi{ニ'::}:....,ィ:::::::::::::::::
          /:::i! :::::`ゝ≧- ,_ゞ_./::::}:!:::Yム,,,,_:{ニ∧ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!ニ!:jイ.::::W:::::::::::::
         /::::: :W  ::::ムト,,_\:ヽ:::ノ/ ::∧ ̄:i }レニニ}ニr―=ニニニ=-、ニニニニニニニニニニニニマニ!{f ::::::::W::::::::::::
        /:::::::::: ::W  __\::: ̄:::::イ:   :: ∧ }i!}ニイニム       `≦ニニニニニニニニニニ}ニiトマ .::::::\:::::::::
       ./,_::::::  ::::ゝ≧'"´/ニ!}.、      ::. ∧ }i!|ニニニニム              ̄ ̄ ̄` .<ニニニ>弋_´>:::::
       {::::::`> 、     ,ニ:// ∨ ::.    :::  \!マニニニニニ\                  ̄      .\
       .W::::......  \   ::,ニ〈、ト、. ∨ \:.. :::::  ::::マニニニニニニニ、
       ∨三=--::、/\ {ニニニ≧、マ   ::::::::::::,  :::/:寸ニニニニニ\
        f´:::::::::::::::!ニニ\斗ヒニニ〉ニi!::.    ::::  .::/:::}: ::7''寸ニニニム
        .〉::::::   i"ニニ.∧ー-イニニム}:::....  .....::/:::/ .::::/:}!:::::`寸ニニ}ヘ-===--  ,,_______
         }:::::::  {ニニニニニ∨ニニニニニ∧:::::::::::::::::::ノ  .::::: ,:/::::/::::::}' 7、}::       /      ,ィ⌒> 、

9956 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:50:47 ID:apWR63rS
門前払い食らったら食えなくなるからかな?w

9958 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:51:03 ID:9lfE4hek
格付けは投げ捨てるもの…かw



9959 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:51:35 ID:LACb6Noq


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/─ |:::::::|  ヽ:::::::::::::::::::::ム
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__{  .|::::::::} ̄ ̄V::::::::::::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://|`` |::::ル゙ .ィ≠ァ,::::::::::::::}:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://,'|   レ゙   |//| {ヽ:::/|::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{¨¨ ´      ∨ノ ! iレ゙ |/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        ヽ  .{ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         /   {
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             }  「店の前でお断りされても困るだろ。
;::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         _   /    奉太郎に頼んで、ビジネスクロージングの防弾スーツ借りた。
.V::::::::|V:::::::::::::::::::|      ィ __,,У /
. ヽ::::::| \:::::::::::::::|           /     そういう目的の品って事は最低限の要件は満たしてるから何も考えなくていいし」
  \|  \:::::::::| ,,__         /



                 / ゝ/  レ─┘ゝ────-フ
                 /           ──    ̄ >、
                ./               \      ──フ
               ./ ._,..-               >─    /
              入´_              :;:;  <:;´   .く
            /  ノ          l  :;:; :;:;:;:;:;:; l ヘ   >
          ──<´  :;:;:;:;:;:ソ:;:;:;:;:;:N |:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;ゝ ゝ  \
           >    ̄フ:;:;:;:;:;::;:;:;:l;:;::;:∧:;:ゝ;:;:;:;::;:;:;:;:;∨ ̄   ゝ  ヘ
          ゝ─:;:;:;:;:;:, -'":;:;/:-ゝ.|_\|ゝ:;:;:;:;:/:/;:;/l:;:;:/;:;:  ̄   |
           ≦:;:;:;:;:;::;:;:;:;:ゝ|____ \/ レニ-レ ̄|:;:/:;:;:;:;:;::;:;:  i
          ゝ─ヲ:;:;:;:;:;::;:;:;:;|.ゝヲ__,.ノ    |  -af─'-.y|  人  、_ゝ
           <, -∥:;:;:;:;:;:.l          l  ゝ─-' .|/   |
              |  N \| u .        l       ソ、|\ ヘ
              ヘ l ┐         :;::;/      / 人l \l
               \ ヘ                 y ./
                  ̄ヘ       __     //   「なんだよ、お前もか。
                   |\      ̄       /      上着それにするだけだよな、めんどいし」
                   |.:.:.:\         /
                   |:.:.::.:.::≧、     , ≦    
                   |.:.:ヘ.:.::.:.::.:.>─<.:.::.:.|          
                  ノ.:.::.:.:ゝ.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.|
            _,..-'''" \ .:.::.:.∧.:.::.:.::.:.:./:.::.:.:i.:.|
 _,..-──< ̄ ̄    \  \.:.::.:.::N.:.::.:.::.:l.::.:.::/ハ
                 "'- 、 >.:.::.:ゝ.:.::.:.::.:.::./.:.::.)≧、
                    :;:  .:.:"'''-___,..-'.:.:   "'''- .



           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|   「カネかかるし、西に情報漏れるが、確実だからな」
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧



                 / } /   /ー― '' ´    /
                   /   ´               /、、 _ イ
         、、     ,/                       /
       \ ̄ ̄´                   \ '´
          `フ                          ヽ
        _ > '                  /            !
       ` フ                /           {
       /     ,   ィ    ≦ -‐ァ ' / /      ',
     ー< _ ィ //' ,//  /  _,ノ´ ノイ {  ∧ ト \
.          / ,´ /イ ノ イ /   ``フ  , イ、 { i  ゝ{ ⌒
         {/',        / / ´ ̄  / .} ゝ{、 !
           /´ヘ       ノイ       /  }  {\{   「俺らが礼儀作法出来ないって漏れても、なんも困らんもんな」
         / { . . .}                 ∧  /\ ', `
     _,/{ ::‘,ノ            }/ ., ゝ'   /\〉
    /´.{: : {、: : \フ_, ィ   ,ィーz イ´   {    '                                     「それな」>ねら
  /. . . .∨∧ 、 : : \  ´¨¨´          ',  /
/. . . . . . .∨∧.\: : : \   ,   /、、   、 /
. . . . . . . . . .∨∧、\: : : \  { ,-''    ` ヽー'
. . . . . . . . . . .\: :\. .\ : : ヽ { }ヽ   ,/ /\
. . . . . . . . . . . . .\: :\. .\: :} ヽ  ', ,/ / . . . . \
. . . . . . . . . . . . . . .\: :\. .ヽ!  ',  ∨ ./. . . . , ‐-、〉
. . . . . . . . . . . . . . . . .\: :\│  ',  } /ヽ. . . /
. . ___. . . . . . . . . . .\: :人   } .!'  ヽ./|
´. . . . . . . . . ` .<. . . . . . . . . }:ヽ .| .!    / .|
. . . . . . . . . . . . . . .\. . . . . . /::::::',| .!.   / . .|

9960 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:52:09 ID:LACb6Noq
おい

9961 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:52:15 ID:QNp6Vvko
熱い居直り

9962 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:52:34 ID:IpgY0zDU
こいつら息ぴったりなのでは?



9963 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:52:47 ID:LACb6Noq
どうすんだ沖田さん。
2名は最初から間違った方向にやる気を燃やすバカで、ラスト1名、貴方のエスコート役は勘違いしてくるぞ!!

9964 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:53:08 ID:apWR63rS
礼儀作法必要なとこで何かされたらどうするつもりだよ・・・w

9965 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:53:17 ID:eM7giT/k
リボンズは果たして最後まで笑っていられるのか(あれ、どっちが試されてるんだっけ



9966 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:53:26 ID:LACb6Noq
あ、次スレ建ててくる!
なんだこのF1みたいなスタートダッシュ

9967 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:54:19 ID:9lfE4hek
今回は沖田さんが胃痛&ツッコミ枠になりそう

9968 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:54:44 ID:/gUQ/gs5
どちらかと言うと、カーブできないドラッグマシン!

9970 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:55:42 ID:RsBN4YZg
移す価値なしになってもいいという覚悟…!



9971 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:56:14 ID:LACb6Noq
次スレー

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1533189278/

9972 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:56:17 ID:9lfE4hek
F1というよりドラッグレース

9974 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:56:54 ID:apWR63rS
>>9972
クスリキメても礼儀作法のダイスは増えねぇだろw(ドラッグ違い)



9975 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:57:02 ID:LACb6Noq
ちな、関係性

祥乃⇔ハッシュ 【1D100:21】

祥乃⇔ねらう緒 【1D100:73】

高いほど気が合う 低いと犬猿

9977 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:57:39 ID:eM7giT/k
おっと対極的

9978 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 14:57:53 ID:p+bT53NZ
対照的な感じ



9979 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 14:58:18 ID:LACb6Noq
祥乃とハッシュのこれは―――:【1D10:7】

1~3.表情が読めない祥乃をハッシュが苦手がっている
4~6.上昇志向のないハッシュを祥乃が敬遠している
7~9.互いにウマが合わない
10.熱烈歓迎

9980 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:00:48 ID:LACb6Noq


<ワイノワイノ




                               _,-x  __ ,__、
                     ===-  ´ ̄  ̄   -_-_-_-_\
                   ´  /               \-_-_-\
                        /   /     :!   ヽ   ヘ :!ヽ.-_-_-〉
                    / /  i    | |:  ',     | ! }!_-彡、
                      ' |  ト、   斗-一 !   ト、l 7マ-_-_ハ
                _    | : l:   -- 、  | x≠ミ|   | :}/ ',_-_-〃
              /∧   :!: l ´x≠ミ\|  Vツl   |丿  マ彡'
              ∨/∧  |:ll  《 Vソ      :::::::|   l i  i '、   (あのお二人は、祥乃さんの同僚さんですかね?
                    ∨/∧ |ハ :ヘ :::::   、     l   | |   |ハ }    なんか―――)
                 ∨/∧   l 圦     _  ノ  |   / j! ,/ }!
                /``~.、l i >     ノj // :// ノ'
               /  ' ~ーゝ}!从  | :了T ´ //:j/ユ、
               ,-_  -‐==:Y \乂l/j  x''~´< -‐  ̄ `ヽ、
              j!-_|   -‐‐‐} , -‐ // //: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                j!_-_| ,,-≦三≧、i : ////: : : ,: : : : : : : : : : : : : :}
             /l!-_-! (三=-=三j|: :| j,/: : : /: : : : /: : : : : : : : : |
              : :l!-∥丿~"∨/∧ |: /: : : :/: : : : : :j: : : : : : : : : : :l
             ;: : l!-_》 /: :∨/∧/ : : : /: : : : : : : :|: : : : : : / : : |
              !: : :l!-l!レ' : : /: ∨'''¨ヽ、_:/: : : : : : : : : :|: : : : /: : : : : :.
              | : : l!-l |: : :/: :/ , -‐  マ-_-_.: : : : : : :.|: :_/: : : : : : : : 、
            ,|: : : マl! }: : {: :/Y , -‐ マ_-_-_Y:ー-==:ヽ: : : : : : : : : : '、
             .:!: : : :ヾ l!: : ',/:_:Y , -‐ 乂_-_-ム: : : : : :',: :\ : : : : : : : : '、
            ,: |.:: : : : : :.:_{;__';'; ヽ_,, -‐-、_ノ-_}! : : : : : ', : : \: : : : : : : :ハ
           ,' : l : : : : /;'{ ;' \;';';';'∨/∧;';';';ヘ: : : : : : : :.',: : : : \: : : : : : :l!
           ;’ : : : : : /;';';';'l;';';';';';ヽ;';';'∨/∧;';';';'l! : : : : : : : i: : : : : :`: : : : : : l!
          j!: : : : i: :〈;';';';';';|!;';';';';ノ‐-=∨/∧==!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l!
           j!: : : : : : : Y;';';';'|ゞ彡\;';';';' ∨/∧;';';'マ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l!
             j!: : : : : : : : :>ー;l;ヘ;';';';';'ヽ;';';' ∨/∧;';';ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :j!
          j!: : : : : : : : :{;';';';';|;';ヽ;';';';ノ ;';';';'∨/∧;';';ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
            j!: : : : : : : : :/>-;|;';'` ;';';l!';';';';';'∨/∧;';';'ヽ: : : : : : : : : : : : : : :/、
         乂: : : : : : : :.|;';';|;';'; |;';';';';';';'l!;';';';';';';∨/∧;';ヘ;\: : : : : : : : : : /: : : \
           ``~;、 : : |;';';|;';';'|;';';';';';';' l!;';';';';';';'∨/∧;';ヘ;';'\: : : : : : イ: : : : : : : :\


1~3.楽しそう
4~6.漏れ聞こえるワードが不安しかない
7~9.私は無事にスキヤキを食べれるのでしょうか?
10.熱烈歓迎

【安価 ↓2】
1D10

9981 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:00:59 ID:H9WKTTSN
【1D10:10】 10こい

9982 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:01:03 ID:+Brwb8Bu
【1D10:6】


9984 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:01:20 ID:H9WKTTSN
くそ!早かった!!!

9986 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:01:29 ID:eM7giT/k
直下は遊び場



9990 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:03:59 ID:LACb6Noq


                    __ _ _...,,-_-zx  )ヽ                   / /
                     {-_-_- ´   ヽ ` 、/_ノ                / /
                   '_-'   /      ´\                   / /
                     x'  //       ',   ハ__,               / /
                  /-'ミxj '   / ;l!   i}    ',              / /
                   /-j   l {:   / /:|   ハ   }         / /
                   /-7  | |j `メ、/::::!  /_/ ハ|       / /
                   〉|  (|   !|||:|::::`|/::::::}/´ {!        / /
                      レ  |   |lll:l ̄  j  ̄ ,'  }     / /
                      |   |   ト、 f  ̄ j .イ  ,   / /
                       j从人ル 、 > - ;< /|从ハ / /   (も、漏れ聞こえるワードから不安しかないんですが!?
                    ノ: : : \\ { l |`` ー ,/ /      警備員の研修に混ざるような形になるとは祥乃さんから
                  ,. : ´: :\: : : :\\ ! l : : / /、        聞いていましたが―――。
                    γ: : : : : : : :`: :、: : :\\!/ /、: : :.、
                  f: __: : : : : : : : : :`: :、: :/ /:',: : \: :`、      ゆ、祥乃さァァァァァん!?)
                  |´: : >'ヽ: : : : : : : :/ /: : : } : : : j: : :`、
                   j: : : : : : : :\i: : :/ /: |!: : : j : : : ,: : : : `、
               /: : : : : : : : : : / / : : ∥: : / : : : 从: : : : :`、
γ=- _          ,: : :__ : : : : : : / / : : : : /: : :/: : : :ノ}: : : : : : : `、
乂_ /ニ>.,,        {/υ``ヽ / /i:_:_:_:_:_:ノ: -‐=ニ二彡;} : : : : : : : `、
    ''<ニ二> ,,    /丶、 _, / /: : |ー====一…;';´;';'r=ミ: : : : : : : : `、
      ''<二二> /j! __  / :|/ }: : ハ;';';';';';';';';';, -‐‐ミf⌒h;';';} : : : : : : : : `、
          ''</ 乂`  ゝ' ``∥: j j;';';';';';';'〈;';';';';';';';'};';';';f´、: : : : : : : : : : `、
           j/、\ゝ`ヽ __ 彡: : :j {;';';';';';';';';'\;';'/;i};';';'}!;'ハ : : : : : : : : : : `、
          .xf、\_>イノ/ : : : : j/f二フー―i;';';T;';';|i};';';'}!';';}i: : : : : : : : : : : :`、
           x升勿!´ : : : : /.: : : : :.j!;/乂ニ!;';';/;';'|;';';'|;';';'|;i};';';'}!;';'}i: : : : : : : : : : : : :ヽ
        /州=/ | : : : : /: : : : : :/;/: : : /;';'/;';';';!;';';'|;';';'|;i};';';'}!;';';}i: : : : : :: : : : : : : /
       乂_/|: : l: : : :, ' : : : : : /;'j: : : /;';'/;';';';';|;';';';|;';';'|;乂/',/;}i: : : : : : : : : : /乂
            |: : |: : /: : : : : : :/;';j!: : /;'; ';';';';';';'l;';';';'|;';';'|;';';'|;';';'l;';'}i: : : : : : : :/"´   ヽ
            | : :|: :' : : : : : : /;';';j!: //;';';';';';';';l;';';';';|;';';'|;';';'|;';';'l;';';}i: : : 彡'二≧f>=- _、乂_
            |: : レ: : : : : : :〃;';';j!/;´;';';';';';';';';';'l;';';';';|;';';'|;';';';|;';';';!;';'}i'´ '' <二二二二 `一'≧x、_
          ,: : ,: : : : : : :, '/;';';';'/;';';';';';';';';';';';';l;';';';';'|;';';'|;';';';|;';';';'!;';'}i     乂(Yヽr‐、二二二/:j
             ,: :/ : : : : : / /;';';';'/;';';';';';';';';';';';';';l;';';';';'|;';';'|;';';';'|;';';';|;';';'}i       `~ ゝイ ` ー=彡








                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉
             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l
               |        |ム    ―――カッ
             │     | ∧
                 !      |'/∧    「はぁ………やれやれ。
                 |        ! /L_    ハッシュ・ミディ。もう少し育ちの悪さを隠す方法を覚えたほうが良いと、
                |        l / ̄〉    あれほど………。
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧   ねらう緒も年長者なのですから、少しは止めなさい」
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´

9991 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:05:03 ID:LACb6Noq
あ、ヒゲについて振らなきゃ(使命感)

9992 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:05:33 ID:LACb6Noq
ヒゲの凄さ

1~3.ちょび髭
4~6.もさぁ
7~9.モジャァ!!
10.美 髯 公

【安価 ↓2】
1D10

9994 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:05:46 ID:QNp6Vvko
【1D10:1】


9996 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:06:20 ID:wyaQPkuO
関☆羽にならなかったので辛うじてセーフ?

9997 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:06:34 ID:eM7giT/k
貞淑にワンポイント

8 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:11:14 ID:YmxN+ca5
格付けで助かったな、笑ってはいけないなら(本人以外)全員アウトだっただろう



9 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:11:26 ID:LACb6Noq


.          ,斗}z「}´V、、
          /:::/:}.ノ.ハ/:::≫、
       ノl:::::く:}´下!:::::::ハ
.      l:::{::::,〈 }┘:::/:::::::l
        /::::/::∨:/:::/o}::::: l   ―――スゥッ....
.       {/::::::/://::::{_〕::::l
.      l:::::/::o:::::::o::〈:::`::::〉
         ̄ ム::\::::::::::::ヘ:::,ィ:{   「そもそも。
.          l:::::::::::\:::::::::l }::}    今回、こういった場所での護衛仕事の際に手を借りるかもしれない外部の人を
         l::\/}:\/l .ノイ    呼んでの研修ですよ? 身内の恥を晒さないで」
        l::::、、:l:|::::::::::::l
.        ,|::::: ⌒| ̄:::::::|,
.       /|::::::::::::|::::::::::::|/,
.       //|:::::::::: |::::::::::::|'/,
      '//| :::::::: |:::::::::: | /,




                               / }  ノ}   ,. -‐イ_
                            / ,ノ‐''´ ´ ̄´   ´    `ヽ、
                           /                 -‐‐、、`ニ=‐'
                    ー≦、                       \ヽ
                     /     /         {      {    ≧=‐
                     ー=≦´__ ,.> '´  /    { {   \ ',    }\
                         / `  ̄ フ' /  { ゝ_〉 { ',\〉   } }⌒`
                  / イ / ィ´フ''  ゝ  {  {\{\ ', { {/
                  ̄   {∧⌒/,r=、、     ∧ { ≧ニ ゝ\〉{
                           } { { }ヽ,、 {  {   ゝ _fリ  {、_{``
                      /´ヽ ∧ゝ_{、ヽ{ゝ{          ' 、   「あーはいはい、分かりましたよ
                     /     v ゝ=‐、          ノ     委員長気質の自称経済的忍者サン。
                        /   / j  }  ‘,       _ ,. ノヽ
                    /   ,/  .'   .}   ` 、    ¨ー'/   '    そういやアンタが南区潜ってから、
                     _/  /    {    }       `ァ、、 __j     ',    会うのも随分久しぶり―――」
             _ ,. . .- . .''. ./   i    ∧     }      / } }   ',   ∧、、
       /´.!. . . . . . . . /__   .l   ∧ .\   .}     / ' ∧    , /. . ',. .` ~、
.       /. . . .{. . . . . . . . . . .`\|  .i \ \      / /  ',  /. . . . . ',. . . . . `ヽ、
      /. . . . .{ . . . . . . . . . . . . . \ .」   >、、 ̄ ̄´ /   .} /. . . . . . . /. . . . | . . . ',
.     /. . . . . .{ . . . . . . . . . . . . . . . ヽ|      `¨i¨¨}´     |/. . . . . . . / . . . .│ . . . ',
     i. . . . . . .!. . . . . . . . . . . . . ./ : }      │ ! /    j. . . . . . ./ . . . . . j. . . . . .',
     |. . . . . . . , . . . . . . . . . . /: : : / ',        ゞ /     ./ ヽ. . ./. . . . . . . /. . . . . . .',
   /|. . . . . /:', . . ., .-‐ '' ´ : : : /   ,         ,/    ./ ,/./. . . . . . . . /. . . . . . . . ',
.   /. .│ . ./ : : : ,/: r──── \  }       ´    //./────ォ .{. . . . . . . . . }、
  {. . . ',./ : : : : : :',. . .|. . . . . . . . . .| .\ |           /'. /:|. . . . . . . . . j|.│. . . . . . . ./. .ヽ
  ∧. . /',: : : : : : : : :',. . `~、 __ . .イ. . . . '!           ././: :/ `~、 __ . .イ . |. . . . . . . / . . . }





                 / } /   /ー― '' ´    /
                   /   ´               /、、 _ イ
         、、     ,/                       /
       \ ̄ ̄´                   \ '´
          `フ                          ヽ
        _ > '                  /            !
       ` フ                /           {
       /     ,   ィ    ≦ -‐ァ ' / /      ',
     ー< _ ィ //' ,//  /  _,ノ´ ノイ {  ∧ ト \
.          / ,´ /イ ノ イ /   ``フ  , イ、 { i  ゝ{ ⌒
         {/',        / / ´ ̄  / .} ゝ{、 !
           /´ヘ       ノイ       /  }  {\{
         / { . . .}                 ∧  /\ ', `   「だ、な………?」
     _,/{ ::‘,ノ            }/ ., ゝ'   /\〉
    /´.{: : {、: : \フ_, ィ   ,ィーz イ´   {    '
  /. . . .∨∧ 、 : : \  ´¨¨´          ',  /
/. . . . . . .∨∧.\: : : \   ,   /、、   、 /
. . . . . . . . . .∨∧、\: : : \  { ,-''    ` ヽー'
. . . . . . . . . . .\: :\. .\ : : ヽ { }ヽ   ,/ /\
. . . . . . . . . . . . .\: :\. .\: :} ヽ  ', ,/ / . . . . \
. . . . . . . . . . . . . . .\: :\. .ヽ!  ',  ∨ ./. . . . , ‐-、〉
. . . . . . . . . . . . . . . . .\: :\│  ',  } /ヽ. . . /
. . ___. . . . . . . . . . .\: :人   } .!'  ヽ./|
´. . . . . . . . . ` .<. . . . . . . . . }:ヽ .| .!    / .|
. . . . . . . . . . . . . . .\. . . . . . /::::::',| .!.   / . .|


12 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:12:51 ID:LACb6Noq





                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |   ―――ピシィッ!!
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \      .彡勿Y刈ミ.     ./ /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \     .彡三三ム气ミ   .'"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /   「―――何か?」
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,






       / /  / /  /| ∧{ | レソ  从__j レ-从   j  -< ̄ /
        //j   | ∧  トヘ 「ニ∧∧// ! 八/   ヽ  j    ≦
        И   ∨:ハ |∧レ=≠=V:::::{ :::::::ゲ ̄ヾ‐  } /    \
        ハ     ゝ廴   ノ- { }   ヾ     レ  入| ̄
         }     ヽ        l::         /  }j  ヽ
         }  从入い       く:ノ       ノレN |
         } /}/j  \{      ___    u /ニj ./   (―――うわぁ。
         | /  \::::√    ∠xxxxxx \    ト /    俺、なんでこいつに話しかけちゃったんだろう)
         ノ     ヽ入 u  {x√     j     从
                レヘ    ̄ ̄ ̄ ̄   /ハ
                 | \        イ:::::|
            r───{ :::::::>。、   イ:::::::::ハ───
           ハ∨/////}::: ::::::::::::::: ̄:::::::::::  / レ//////ハ
           |////////}::::  ::::::::::::::::::j::     レ//////}
           |////////}::::   :::八    , --く////////|
           |////////}::       /フ//////////////
          //////////::::::    /フ///////////////>-




                       ,. -‐─ -´                      \::::::::::``~、、
                      /.,  '",                        ヽ::::::::::::::::::::\
                      /'´    /                  、       '.::::::::::::::::::::::}
                          /                    }         '.:::::::::::::::::/
                     . ′              /ヽ       :|          ∨:::::::::/
       __,、__       /                } ./| | \   ..:|        V:::::/
     /        ̄ \   ./  .i     、       |/! ! ! | |_ 、- :!           i:::/{
     } こ ニニつ∩∩ (  ./   !    i\ _      」 |-‐ '"´| | ∨ :|       i   、.}/:Λ   (祥乃さぁぁぁあぁん!)
     |  r 、_  .∪∪ / //{  |  ー‐|Π\      :| .! | | | | | ∨.!       ト、  V:::::∧
.       |  `゙'ー つ    |    '. !l   ,、 !| ! || \ \ :|  _ | | |   }/!       | }   ∨::::∧
.      |   ⊂ニ 、     .!   /∨∨ {i 、__  _,.. ≧=-'  `゙'ー ‐'"´ |     !ノ     V:::::∧
.      |  r、  〈 く ヽヘ  |   /    ∨{  ` ̄´´             |     |     ∨:::::::〉
.      |   vゝ >) `ノ |   .:     ヘ 、     #   "  ,       }'′     !     }:::/
.      |   ゝ' `´    .|   i       ハ       .;;# -─ ‐ 、 、   /      .}     i´ リ
.      |      _∩___ .{  | i     .込    r#´-;;─‐    \イ     , ./,ヘ   /\} /
.      |       L─ ┐| l.  {/ 、    i、 .>こ;;__ ',∴ ・'    '.ヘ、   /}/  } / } /
.     ノ.          凵 |      \   { \{\ て __        .}:i:} ヽ'/  `丶、   '′
      )    ○○/^)   }      ≧=-  /   \_ _      /:i:i|   \.    \
.      {         (/  /          ./    ∨ヘ ',  ``, 、'":i:i:i:i|.     \   \
     '~⌒ ー─ ‐- ´            /   ',    ∨ヘ ', / l  V:i:i:i:i|       \   \
                        . ´     ',     Vヘ/ .!   V:i:i:i|        、    \
                         /        ',     ∨ヘ / {   ∨:i:|        ゙、    }
                          {         ',      V/ / ゙:、  ∨:!          ゙、   /
                       /ヽ         ',     / /   !\ Ⅵ          ゙、 ./.}
                    {   \        ',   / /   {   \ノ           ゙、/l

13 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:13:35 ID:apWR63rS
しっかりしろ、傷は深いぞ!w

14 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:14:01 ID:PmYnJAFY
相対的に沖田さんの評価あげる作戦だから(捏造)

15 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:15:04 ID:QNp6Vvko
一番の被害者はこれ同席する沖田さんだよなwww



16 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:15:59 ID:LACb6Noq


                 / } /   /ー― '' ´    /
                   /   ´               /、、 _ イ
         、、     ,/                       /
       \ ̄ ̄´                   \ '´
          `フ                          ヽ
        _ > '                  /            !
       ` フ                /           {
       /     ,   ィ    ≦ -‐ァ ' / /      ',
     ー< _ ィ //' ,//  /  _,ノ´ ノイ {  ∧ ト \
.          / ,´ /イ ノ イ /   ``フ  , イ、 { i  ゝ{ ⌒
         {/',        / / ´ ̄  / .} ゝ{、 !
           /´ヘ       ノイ       /  }  {\{
         / { . . .}                 ∧  /\ ', `
     _,/{ ::‘,ノ            }/ ., ゝ'   /\〉   「え、あ………うん。
    /´.{: : {、: : \フ_, ィ   ,ィーz イ´   {    '       その・……ヒゲは?」
  /. . . .∨∧ 、 : : \  ´¨¨´          ',  /
/. . . . . . .∨∧.\: : : \   ,   /、、   、 /
. . . . . . . . . .∨∧、\: : : \  { ,-''    ` ヽー'
. . . . . . . . . . .\: :\. .\ : : ヽ { }ヽ   ,/ /\
. . . . . . . . . . . . .\: :\. .\: :} ヽ  ', ,/ / . . . . \
. . . . . . . . . . . . . . .\: :\. .ヽ!  ',  ∨ ./. . . . , ‐-、〉
. . . . . . . . . . . . . . . . .\: :\│  ',  } /ヽ. . . /
. . ___. . . . . . . . . . .\: :人   } .!'  ヽ./|
´. . . . . . . . . ` .<. . . . . . . . . }:ヽ .| .!    / .|
. . . . . . . . . . . . . . .\. . . . . . /::::::',| .!.   / . .|





                                                              ___
                                                            / __ \::\
                                                           / ./::/  ヽ. ヽ::ヽ
                                                       |_|__|   |  |:::::|
                                                             __/ /::::/
                                                             / ._/::/
                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',     ./ /::/ ̄
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',    |_|_|
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',     ._
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',  /\::\
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |    \/::/
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |   . ̄
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \      .彡勿Y刈ミ.     ./ /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \     .彡三三ム气ミ   .'"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,





       / /  / /  /| ∧{ | レソ  从__j レ-从   j  -< ̄ /
        //j   | ∧  トヘ 「ニ∧∧// ! 八/   ヽ  j    ≦
        И   ∨:ハ |∧レ=≠=V:::::{ :::::::ゲ ̄ヾ‐  } /    \
        ハ     ゝ廴   ノ- { }   ヾ     レ  入| ̄
         }     ヽ        l::         /  }j  ヽ
         }  从入い       く:ノ       ノレN |
         } /}/j  \{      ___    u /ニj ./   (ねらう緒、手に負えないぞ、ねらう緒!
         | /  \::::√    ∠xxxxxx \    ト /     お前からも何か―――)
         ノ     ヽ入 u  {x√     j     从
                レヘ    ̄ ̄ ̄ ̄   /ハ
                 | \        イ:::::|
            r───{ :::::::>。、   イ:::::::::ハ───
           ハ∨/////}::: ::::::::::::::: ̄:::::::::::  / レ//////ハ
           |////////}::::  ::::::::::::::::::j::     レ//////}
           |////////}::::   :::八    , --く////////|
           |////////}::       /フ//////////////
          //////////::::::    /フ///////////////>-




            _ -‐: : : : : : : : : ‐-: : _
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ./: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : Y
       ,: : : : : :/ : : : : : : :.// : : :./ ‘,.:.:.:. : :|
       .′: : : : | : : : : -‐‐- //: :/⌒¬: : : :.:|
       |: :| : : : :| : : : : : :/ / /: /    :|:.: : : :|  「おー、そう言えば久しぶりだな。
       |: :| : : : :|:.: : : :.斗=ミ//   x=ミ; : /:.:.|   さて、外部からの人員とやらはどこだ?
       |: :| : : : :| : : : : : |            |:./: :.:.|
       |: :| : : : :| : : : : : |           ,j/}: :.:.八  揃ったならさっさと食いに行くぞ」
.       Ⅵ: : : : |.:.: : : :.:.|  r   ┐   , ′/
       j/\: :∧:.: : : :.:|  ゝ __ ノ  /: :.:/
          }/__,∨.:.:.: :|≧=-  __/ ∨: :{
          |  ∨: : :|¨¨}   {  ≧=∨ハ
          |:   ∨: :|  }   `、   /|
         x≦〕ト  ヽ:.:|  }   ∨ ト |
.         /       \__乂__丶,|i \
       /               {    ∨  ∨
       〉     〉      {       }
.      /     /       .{       }  | ‘,
.       /     /         {       }  | ‘,
     /     /        {       }  |  ‘,
      /     /          .{       }  |   ‘,
.    /       ∧         .{       }  |   ‘,
   /     / 〉         /       }  |    ‘,
.  /     / /         /      ,ノ  |    ‘,

17 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:17:53 ID:eM7giT/k
なるほど、相性差とは胃へのダメージ係数だったか

18 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:18:00 ID:QNp6Vvko
身を躱すピカチュウ
たぶんそれが正解だ



19 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:18:24 ID:LACb6Noq


       / /  / /  /| ∧{ | レソ  从__j レ-从   j  -< ̄ /
        //j   | ∧  トヘ 「ニ∧∧// ! 八/   ヽ  j    ≦
        И   ∨:ハ |∧レ=≠=V:::::{ :::::::ゲ ̄ヾ‐  } /    \
        ハ     ゝ廴   ノ- { }   ヾ     レ  入| ̄
         }     ヽ        l::         /  }j  ヽ
         }  从入い       く:ノ       ノレN |
         } /}/j  \{      ___    u /ニj ./  「おい待てねらう緒、お前何か疑問はないのか!?」
         | /  \::::√    ∠xxxxxx \    ト /
         ノ     ヽ入 u  {x√     j     从
                レヘ    ̄ ̄ ̄ ̄   /ハ
                 | \        イ:::::|
            r───{ :::::::>。、   イ:::::::::ハ───
           ハ∨/////}::: ::::::::::::::: ̄:::::::::::  / レ//////ハ
           |////////}::::  ::::::::::::::::::j::     レ//////}
           |////////}::::   :::八    , --く////////|
           |////////}::       /フ//////////////
          //////////::::::    /フ///////////////>-




.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>7:::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::V:::::::::.
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::/ /、:::::::::::::::::::}::::::::::!
   /:::::::::::::::__:::::::::::/   l:::::::::::::/ィ  _、:::::::::::::/::::::::::!
    !:::::::::::::::::::::::::::: ̄:::/=   l::::::::.::/r' イ卅仆:::::::;r`ヽ:::::′
   |:::λ::::::::::::::::::/!幵ハ   l:::::ノjノ  .又夕! ヽ/:! l }::ノ   「…………」
   レ゙ .V::::.:::::::::ヽ  卅リメ  レ゙    勹_イ  |::::| /::/
       V ::::::::::::丶勹_ノ            |::::| /:/
       V:::::::::::::::::::::|      !       u.   |::::|':/
        ヽ::::|ヽ::::::::::|                ,ィ'|::::|イ
         ヽ| \:::::|      r‐-.、   , '|:::|ノ
             \| > 、    /`\/ .|::/
                     ヽ:::.`/ イヘ ィ  イ-- ' ̄\
              /  },'  ̄ ̄ ̄ヽ  |     /  ゝ
              , '    リ   ̄ ̄`ヽ  λ   / ___\―、
    -―、_  /  \   /   ̄ ̄`ヽ   冫 !/        \
  /       ̄     人 !    ̄冫 , '   ,'  \              \
/                 / /!     λ,'   /    冫           `、
             ヽ/   !   /    //   /             ヽ





            _ -‐: : : : : : : : : ‐-: : _
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ./: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : Y
       ,: : : : : :/ : : : : : : :.// : : :./ ‘,.:.:.:. : :|
       .′: : : : | : : : : -‐‐- //: :/⌒¬: : : :.:|
       |: :| : : : :| : : : : : :/ / /: /    :|:.: : : :|
       |: :| : : : :|:.: : : :.斗=ミ//   x=ミ; : /:.:.|   「ああ、藤林がヒゲを伸ばしたことか?
       |: :| : : : :| : : : : : |            |:./: :.:.|    そんな事も有るだろう。男のファッションとしては一般的だが?」
       |: :| : : : :| : : : : : |           ,j/}: :.:.八
.       Ⅵ: : : : |.:.: : : :.:.|  r   ┐   , ′/
       j/\: :∧:.: : : :.:|  ゝ __ ノ  /: :.:/
          }/__,∨.:.:.: :|≧=-  __/ ∨: :{
          |  ∨: : :|¨¨}   {  ≧=∨ハ
          |:   ∨: :|  }   `、   /|
         x≦〕ト  ヽ:.:|  }   ∨ ト |
.         /       \__乂__丶,|i \
       /               {    ∨  ∨
       〉     〉      {       }
.      /     /       .{       }  | ‘,
.       /     /         {       }  | ‘,
     /     /        {       }  |  ‘,
      /     /          .{       }  |   ‘,
.    /       ∧         .{       }  |   ‘,
   /     / 〉         /       }  |    ‘,
.  /     / /         /      ,ノ  |    ‘,






                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !   「私は女だ(おこ)」
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \      .彡勿Y刈ミ.     ./ /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \     .彡三三ム气ミ   .'"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,




.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>7:::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::V:::::::::.
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::/ /、:::::::::::::::::::}::::::::::!
   /:::::::::::::::__:::::::::::/   l:::::::::::::/ィ  _、:::::::::::::/::::::::::!
    !:::::::::::::::::::::::::::: ̄:::/=   l::::::::.::/r' イ卅仆:::::::;r`ヽ:::::′
   |:::λ::::::::::::::::::/!幵ハ   l:::::ノjノ  .又夕! ヽ/:! l }::ノ
   レ゙ .V::::.:::::::::ヽ  卅リメ  レ゙    勹_イ  |::::| /::/
       V ::::::::::::丶勹_ノ            |::::| /:/   「マジかよ。まぁいいやメシ食いに行こうぜ」
       V:::::::::::::::::::::|      !       u.   |::::|':/
        ヽ::::|ヽ::::::::::|                ,ィ'|::::|イ
         ヽ| \:::::|      r‐-.、   , '|:::|ノ
             \| > 、    /`\/ .|::/
                     ヽ:::.`/ イヘ ィ  イ-- ' ̄\
              /  },'  ̄ ̄ ̄ヽ  |     /  ゝ
              , '    リ   ̄ ̄`ヽ  λ   / ___\―、
    -―、_  /  \   /   ̄ ̄`ヽ   冫 !/        \
  /       ̄     人 !    ̄冫 , '   ,'  \              \
/                 / /!     λ,'   /    冫           `、
             ヽ/   !   /    //   /             ヽ

20 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:19:48 ID:PmYnJAFY
格付け的には一流警備員から始まって、二流、チンピラ、娼婦、雇う価値なしぐらいの順だろうか?



21 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:21:12 ID:LACb6Noq




                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !  「全く、貴方は―――。
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |   良いですか? このヒゲは
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !   こういった高級店での振る舞いを
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |    レクチャーする3DTVでの出演者の
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |     格好を模倣したものです。
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \      .彡勿Y刈ミ.     ./ /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \     .彡三三ム气ミ   .'"    ,,′  / //  /     服、ヒゲ、どちらも完璧だと
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /      思いますが?
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /        ねぇ、沖田さん」
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,





                 __
             /    |ニニ\
          /     |二二二\     ___
             { {     ''^~ ̄ ̄ ̄~^''<ニニニニ)
           \\/            \二二/
            \  /      \    Λ二√ ̄~^  、
.            /   /         ∨ /   |∨         \
            /               ∨ / /| \__ <⌒`\
.           /     |    |         \/ Λ   \ニニ} \
          /     /|    |\       \/      \{
.         /_,.ィ  ⌒|ヽ    | '"⌒      r '⌒     \_
.          |八 笊示|    笊示ミ    |\|   |      \⌒
.   ど    //  \ Vr人    VrツΛ  |  |   |   \  \_
    ば   /    / }    \{\{   /\| 八           | ̄
       あ |  |  | 人        /    /           |\|
.        |/|  |八 \,,xi洲iァ  |    | / |   | |\  |
         |  | ,,;i;i洲洲洲;;,,,<|    |八Λ  八|  \|
          人,,;i;i洲洲洲洲(__ / |/\|   |/\
          ,,;i;i洲洲洲洲洲洲(_ /     /       \
       ,,;i;i洲洲洲洲洲洲洲( ̄   /           \
     ,,;i;i洲洲洲)洲洲洲洲洲(,,              /
  __,,;i;i洲洲洲)洲洲洲洲洲洲洲i;.,,                 |
 ⌒);i;i洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲(洲洲i;.,,             |


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 沖田さんの内心「キラーパスでした。受けた相手を殺すという意味で」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

23 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:21:56 ID:RsBN4YZg
沖田、アウトー

24 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:22:13 ID:apWR63rS
しっかりしろ、そろそろ致命傷だぞー!w



25 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:23:09 ID:LACb6Noq


                        __
                        /´⌒
                     {
                _______\
                   {>''"゚~ ̄/⌒``丶、、_____________
                 /  /   /    \ \二二二ニ|
                         ,       \ \ニニ ノ
                  ,       ′  |         \/
          ,:     ′         |       |
             ′     |    |    |  |   | =‐-/|
                    |    |    |  |   |   //|\    「そ、それはたまたま、出演した男性がヒゲだっただけだと
        __ ノ|   _|_,.ノ    イ⌒\._ |   | //|二\    思いますよ。
        ⌒  ||  |从_」_   |从_」从_ ||   |_/  |ニニン    ま、まさか人工植毛とかしてませんよね?
            || |====x    |y=====ミ |   |     「 ̄ \
            |八 人 L::::ノ\ 从 L::::ノ ノノ   八  |   \  \   私、祥乃さんはヒゲとか無いほうが素敵だと―――」
            /  \}    '     ||Π/   /|  |   |\{\  丶
        /     从         /     /_..ノ   | ||      ̄)ノ
          厶||   仝  ┌ っ ⌒   /|||| |人
.           人   |八\__ /       ノ ||| |
              \トN _,厶 |/    /_,,..イ  ノリNノ
                  / /⌒7/   _ ,.彡く
            ⌒¨¨´   /              、
.         /       /                 ⌒ヽ




                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |   「失礼。では行きましょうか」
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,




                 / } /   /ー― '' ´    /
                   /   ´               /、、 _ イ
         、、     ,/                       /
       \ ̄ ̄´                   \ '´
          `フ                          ヽ
        _ > '                  /            !
       ` フ                /           {
       /     ,   ィ    ≦ -‐ァ ' / /      ',
     ー< _ ィ //' ,//  /  _,ノ´ ノイ {  ∧ ト \
.          / ,´ /イ ノ イ /   ``フ  , イ、 { i  ゝ{ ⌒
         {/',        / / ´ ̄  / .} ゝ{、 !
           /´ヘ       ノイ       /  }  {\{
         / { . . .}                 ∧  /\ ', `   (クソっ、取り繕いやがった!!)
     _,/{ ::‘,ノ            }/ ., ゝ'   /\〉
    /´.{: : {、: : \フ_, ィ   ,ィーz イ´   {    '
  /. . . .∨∧ 、 : : \  ´¨¨´          ',  /
/. . . . . . .∨∧.\: : : \   ,   /、、   、 /
. . . . . . . . . .∨∧、\: : : \  { ,-''    ` ヽー'
. . . . . . . . . . .\: :\. .\ : : ヽ { }ヽ   ,/ /\
. . . . . . . . . . . . .\: :\. .\: :} ヽ  ', ,/ / . . . . \
. . . . . . . . . . . . . . .\: :\. .ヽ!  ',  ∨ ./. . . . , ‐-、〉
. . . . . . . . . . . . . . . . .\: :\│  ',  } /ヽ. . . /
. . ___. . . . . . . . . . .\: :人   } .!'  ヽ./|
´. . . . . . . . . ` .<. . . . . . . . . }:ヽ .| .!    / .|
. . . . . . . . . . . . . . .\. . . . . . /::::::',| .!.   / . .|

27 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:23:53 ID:QNp6Vvko
さすが忍者の変装だな!スムーズで速いぜ!!

28 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:23:56 ID:9lfE4hek
沖田さんの胃のストレステストになっている…w

30 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:25:53 ID:4VuNgArR
終わった頃に店が原型留めていられるのか心配なレベルの人選達

31 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:26:54 ID:apWR63rS
>>30 それ店まで格付けチェックに巻き込んでんじゃねぇか(写す価値無し的な意味で)



32 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:26:59 ID:LACb6Noq


.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>7:::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::V:::::::::.
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::/ /、:::::::::::::::::::}::::::::::!
   /:::::::::::::::__:::::::::::/   l:::::::::::::/ィ  _、:::::::::::::/::::::::::!
    !:::::::::::::::::::::::::::: ̄:::/=   l::::::::.::/r' イ卅仆:::::::;r`ヽ:::::′
   |:::λ::::::::::::::::::/!幵ハ   l:::::ノjノ  .又夕! ヽ/:! l }::ノ
   レ゙ .V::::.:::::::::ヽ  卅リメ  レ゙    勹_イ  |::::| /::/
       V ::::::::::::丶勹_ノ            |::::| /:/
       V:::::::::::::::::::::|      !       u.   |::::|':/   「目にも留まらぬ早外し。さすがは忍者だな。
        ヽ::::|ヽ::::::::::|                ,ィ'|::::|イ     ところで藤林、そちらの人物が外部からの?」
         ヽ| \:::::|      r‐-.、   , '|:::|ノ
             \| > 、    /`\/ .|::/
                     ヽ:::.`/ イヘ ィ  イ-- ' ̄\
              /  },'  ̄ ̄ ̄ヽ  |     /  ゝ
              , '    リ   ̄ ̄`ヽ  λ   / ___\―、
    -―、_  /  \   /   ̄ ̄`ヽ   冫 !/        \
  /       ̄     人 !    ̄冫 , '   ,'  \              \
/                 / /!     λ,'   /    冫           `、
             ヽ/   !   /    //   /             ヽ




              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i   「はい、沖田さんです」
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/ =3 フンス
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




                               / }  ノ}   ,. -‐イ_
                            / ,ノ‐''´ ´ ̄´   ´    `ヽ、
                           /                 -‐‐、、`ニ=‐'
                    ー≦、                       \ヽ
                     /     /         {      {    ≧=‐
                     ー=≦´__ ,.> '´  /    { {   \ ',    }\
                         / `  ̄ フ' /  { ゝ_〉 { ',\〉   } }⌒`
                  / イ / ィ´フ''  ゝ  {  {\{\ ', { {/
                  ̄   {∧⌒/,r=、、     ∧ { ≧ニ ゝ\〉{
                           } { { }ヽ,、 {  {   ゝ _fリ  {、_{``
                      /´ヽ ∧ゝ_{、ヽ{ゝ{          ' 、
                     /     v ゝ=‐、          ノ   「―――」
                        /   / j  }  ‘,       _ ,. ノヽ
                    /   ,/  .'   .}   ` 、    ¨ー'/   '
                     _/  /    {    }       `ァ、、 __j     ',
             _ ,. . .- . .''. ./   i    ∧     }      / } }   ',   ∧、、
       /´.!. . . . . . . . /__   .l   ∧ .\   .}     / ' ∧    , /. . ',. .` ~、
.       /. . . .{. . . . . . . . . . .`\|  .i \ \      / /  ',  /. . . . . ',. . . . . `ヽ、
      /. . . . .{ . . . . . . . . . . . . . \ .」   >、、 ̄ ̄´ /   .} /. . . . . . . /. . . . | . . . ',
.     /. . . . . .{ . . . . . . . . . . . . . . . ヽ|      `¨i¨¨}´     |/. . . . . . . / . . . .│ . . . ',
     i. . . . . . .!. . . . . . . . . . . . . ./ : }      │ ! /    j. . . . . . ./ . . . . . j. . . . . .',
     |. . . . . . . , . . . . . . . . . . /: : : / ',        ゞ /     ./ ヽ. . ./. . . . . . . /. . . . . . .',
   /|. . . . . /:', . . ., .-‐ '' ´ : : : /   ,         ,/    ./ ,/./. . . . . . . . /. . . . . . . . ',
.   /. .│ . ./ : : : ,/: r──── \  }       ´    //./────ォ .{. . . . . . . . . }、
  {. . . ',./ : : : : : :',. . .|. . . . . . . . . .| .\ |           /'. /:|. . . . . . . . . j|.│. . . . . . . ./. .ヽ
  ∧. . /',: : : : : : : : :',. . `~、 __ . .イ. . . . '!           ././: :/ `~、 __ . .イ . |. . . . . . . / . . . }



▼ハッシュ、ねらう緒の沖田さんへの注目点

1~3.足取り、重心(高評価)
4~6.服装(なんかすごいパリッとしてる(小並感))
7~9.祥乃との仲の良さ
10.豊満おっぱい

【安価 ↓3 5】
1D10

35 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:27:17 ID:apWR63rS
【1D10:6】
おっぱい!

37 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:27:45 ID:YmxN+ca5
【1D10:9】



40 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:29:40 ID:LACb6Noq


                 / } /   /ー― '' ´    /
                   /   ´               /、、 _ イ
         、、     ,/                       /
       \ ̄ ̄´                   \ '´
          `フ                          ヽ
        _ > '                  /            !
       ` フ                /           {
       /     ,   ィ    ≦ -‐ァ ' / /      ',
     ー< _ ィ //' ,//  /  _,ノ´ ノイ {  ∧ ト \
.          / ,´ /イ ノ イ /   ``フ  , イ、 { i  ゝ{ ⌒
         {/',        / / ´ ̄  / .} ゝ{、 !
           /´ヘ       ノイ       /  }  {\{
         / { . . .}                 ∧  /\ ', `
     _,/{ ::‘,ノ            }/ ., ゝ'   /\〉   「なんかすごい服装がパリッとしてて、
    /´.{: : {、: : \フ_, ィ   ,ィーz イ´   {    '       立ち振舞含めて高級レストランとかに馴染めそう(小並感)」
  /. . . .∨∧ 、 : : \  ´¨¨´          ',  /
/. . . . . . .∨∧.\: : : \   ,   /、、   、 /
. . . . . . . . . .∨∧、\: : : \  { ,-''    ` ヽー'
. . . . . . . . . . .\: :\. .\ : : ヽ { }ヽ   ,/ /\
. . . . . . . . . . . . .\: :\. .\: :} ヽ  ', ,/ / . . . . \
. . . . . . . . . . . . . . .\: :\. .ヽ!  ',  ∨ ./. . . . , ‐-、〉
. . . . . . . . . . . . . . . . .\: :\│  ',  } /ヽ. . . /
. . ___. . . . . . . . . . .\: :人   } .!'  ヽ./|
´. . . . . . . . . ` .<. . . . . . . . . }:ヽ .| .!    / .|
. . . . . . . . . . . . . . .\. . . . . . /::::::',| .!.   / . .|




              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/ =3 =3 フンス フンス
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




           ,.-─:: ̄ ̄::─- 、
         ,..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..,
.       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::   /::::::::::::::::::::::::::::::::::;::ィ:、::::ヽ: ヽ
     /:   /  ::::::::::::::::::::::::::/ /::/ヽ:::::V ∧
     l::::.  i   .::::::::::::::::::::::::/¨ /::/ ̄`!:::::V::∧
     |::::::....l.....::::::::::::::::::::::::テ〒.{:iリ.行テミ::::l小/
     .!::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::/:::ソ V ク::リ.!イ/
      V:::::∧:::::::::::::::::::::::::|     ;   |::|   (それ以前に、一匹狼気質の藤林とこうまで馴染んでいることに
      ∨::::∧::::::::::::::::::::::|      _  ノ::|    驚くべきなのかも知れないが腹減った。昼抜いてきたからな……!!)
       .∨ハ、:\ト、:::::::::::|   ´  . ´ V
        ヾ!ハ:::`ハ:\:::::| ___/
          / ̄ ̄ハヽ|   | ̄ハ
         ム___/ }.__  __| .ムム
        ,:r<   .,ィ| `´ |〈  `ヽ、
      / .ヽ   ./ |`ー‐'゙| V  「ヘ
     ./     ヽ  /  .|    |  ∨ l .∧
      ./     〉.∧ ..|    |  /  l ∧

41 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:30:36 ID:hW7aNLqb
ガッツリ喰う気だwww

42 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:31:19 ID:Sd0Co6Vr
さあ、焼肉の時間だ……!(人違い)

43 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:31:51 ID:zqZ/NgSy
そういや沖田さんには潜入員であることがばれても問題無いのかな

45 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:34:38 ID:PmYnJAFY
>>43
逆に聞くが、まだ隠し通せてると思うか?

46 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:38:08 ID:wyaQPkuO
>>43
あくまでコネがあるってだけですから、なんじゃないかな

47 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:40:33 ID:kvAsLn0u
くそ、思考が食に逸れてくねらう緒だと、どうしてもパル緒がチラついてヤベェ…!w



48 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:43:11 ID:LACb6Noq
>>47
だって、以前のマキナさんとこの掌編で……w

50 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:46:02 ID:LACb6Noq


            _ -‐: : : : : : : : : ‐-: : _
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ./: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : Y
       ,: : : : : :/ : : : : : : :.// : : :./ ‘,.:.:.:. : :|
       .′: : : : | : : : : -‐‐- //: :/⌒¬: : : :.:|
       |: :| : : : :| : : : : : :/ / /: /    :|:.: : : :|
       |: :| : : : :|:.: : : :.斗=ミ//   x=ミ; : /:.:.|
       |: :| : : : :| : : : : : |            |:./: :.:.|   「よし、それではメンバーも揃ったようだし。
       |: :| : : : :| : : : : : |           ,j/}: :.:.八    いざ、食の探訪へ!」
.       Ⅵ: : : : |.:.: : : :.:.|  r   ┐   , ′/
       j/\: :∧:.: : : :.:|  ゝ __ ノ  /: :.:/
          }/__,∨.:.:.: :|≧=-  __/ ∨: :{
          |  ∨: : :|¨¨}   {  ≧=∨ハ
          |:   ∨: :|  }   `、   /|
         x≦〕ト  ヽ:.:|  }   ∨ ト |
.         /       \__乂__丶,|i \
       /               {    ∨  ∨
       〉     〉      {       }
.      /     /       .{       }  | ‘,
.       /     /         {       }  | ‘,
     /     /        {       }  |  ‘,
      /     /          .{       }  |   ‘,
.    /       ∧         .{       }  |   ‘,
   /     / 〉         /       }  |    ‘,
.  /     / /         /      ,ノ  |    ‘,




                    ,.  _____
                        : : : : : : : : : : : : : : : : : `
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : ',
                 /: : : :/: : : /: ∧: :ト、: ヾ: : : :,: : : : : : : : :
                  : : : : {: : : / ,イ ', l \: :、 ,l: : : : : : : : : : }
               {: : : : :!: :/ /| |  ',|≦~ \メ| : : : : : ト,: : : |
                    |: : : : :|/|/≧ム  jz=== | : : ,: : ! ',: : |  「今回は警備の―――ああ、もう。
                    |: : : : :| ~|::::::|     |:::::::ノ !: : : i: :|:.}: :{    沖田さん、お手を。エスコートします」
               : : : : : |  ー '      ̄  ノ: : : |: : |: :| | l、
               ',: : : :|    `     /|: : : !: : |: : リ
                ),: : ! ゝ    --      !: :ノ: : ノ: /リ
                 ', |::::::::\       ,. i /: : /: /_
                  ',ト、:::::::{::\ __/ ノ/// }::::~"::ー、
                    \ゞ::リ   |    / /l㍉、::::_/
                         \  ,ィ〈 ー -- '  / /三ミ㍉、
                          ,ィ劣ミ∧_∧__/  /三三三三㍉、
                       ,ィ劣三三/  i「rく_}   /三三三三三三㍉、
                     ,ィ劣ミ三三三/ /イ \ /三三三三三紗三佳7
                  {三三三三三// /|   メ三三三三三圭三三三|
                   三三圭三三|/   //!    }三三三三圭圭三三三
                   三三圭三三ー- ' / {_,. -‐ '三三三三圭圭三三三l
                    守三圭三三{  /   } |三三三三圭圭三三三l
                 守ミ圭三三|  ー-- '  |三三三三圭圭三三三ム
                      三圭三三ー--{     }三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三||ゝく ー - ' '"||三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三ミl^ヽ_}/_} '|||三三三三圭圭三三三|ム
                      三圭三三三ミ⌒}i「{_7三三三三三圭圭三三三||ム
                     三圭三三三三ミ{_,/三三三三三三圭圭三三三||ム



                   _
              /⌒
             . ´ /
             { '′    fニニ≧s。.
               、 {    . -‐  ̄  ̄ ` 丶、´ニニニニニニ7
              \、. ´'"´ ̄ ` 丶、      ヽニニニニ.′
                , ´           ヽ      \ニ7
                  /  i                 ∨
               /  .l           '.  ', '"´/{、\
                .:   {       !       }  '. / /i、\`_
.             i     |、    、__|_、_、   i|  :.  ' .! \=/、
                |     |ノ    l  \ \ リ  :i   {  、`.}ヾ}
                |   /| ヽ    { ィ===ミ、 }   .:!    、. }イ
                |     |,ィ=ミ、  \ :::::::: |    .:|    '.`     「ありがとうございます、祥乃さん!
                |  Y〃:::::: ,\⌒゛     !   ハ   .、 ゙、      ところで―――」
                | li. { {,/イ     ノ   イ    ′    ゙、 、
                |ハ{、ヽ{ 〈_  `      ´ |   :{ヽ、} \  '. !
              ノ ヽ、 \ .、 _ イ ノ:}  , .:{::::::\__ヽ }ノ
                /, . イ.Ⅳ  イ::::}__ /:::::' /! !、::>'⌒ヽ.ノ、
              / ./-‐ノi㍉':::::::::::::::::::::::ノイ' 从{.: : : :. :. :. :.ヽ:\
                { / ..:´i:i:i:i/ヽ、:::::::::::::::´>'.".: : : : : : : :. :. :. :.∨:ヽ
             ,. -‐.´i:i:i:i:i/.:/  ≧=- ´ /.: : : : : : : : : :.'"´: :.∨:∧
          /.:/i:i:i:i:i:i:i:i:.'.:/   ;:゙  ,..  /: : : :⊥.: : :./.: : : :. :. :.}:::::∧、  ,,.,-
         /: : .'i:i:i:i:i:i:i/, ´ /     /: : : :(  ): :,".: : : : : : :. :.{:::::::::::::: ̄::::::::::
        /.: : : :.|i:i:i:i:i//  /′    /: : : : . '"ヽ: :'.: : : : : : : : : :.'.:::、::::::::::::::::::::::
.       /: : : : : :'.i:i:.´: :{   ;,゙       ′: : : :.ゝ ノ: : : : : : : : : : : : :}:::::゙、:::::::::::::::::::
       {: : : : : : :.i´{: : :|   ∥       {: : : : :.r '-‐、.: : : : : : : : : : : :.∨:::ヽ::::::::::::::::
      '.: : : : : : :| '.: :.|  ∥   ~~" l: : : :と ‐- ゙、: :.、: : : : : : : : : :V:::::::≧=-‐~
      }.: : :. :. :.|  ∨!  {{         ! : : Y _ ー  }:./ ヽ: : : : : : : : :.∨::::::::::::::`丶

51 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:49:55 ID:LACb6Noq


            / ./              __ _
             .' .{  .r ニ≧=- _ -- <-==ニニ〉
             {  '. ,.l>''"        `丶、二{
               \ :\_ -‐      -- 、     \j
            / / /     ─ 、 ヽ     丶
            .':/ .. ´  . ´         '.,    '.
            / /              '.,     ',
              /      i         ',   ',     :.、
          /  :i  i  :{          ',   ゚。    :::〉
            /   |   {   ',      | 、    ',  ‘.    ヽ、
.        ノイ  { _ハ__ ´,   :i :{‐ ヽ .,__ '.  :i、   ``⌒
            {   ∨{  \{ ゙、  :|、ヘ  \  :}  | }  i  ゙;,   「―――祥乃さん。
          ',  { ィf'圷万ミぇ 、 {  zf竓万ミ、|  lノ  :l .':j     今回、北の警備の方々とご一緒のようですが。
          \ ゙、  ゝ ノ   \  ゞ-゜´  |  }_  } :}:|
           } , ≧=- ::::::::   ,   ::::::::::  |  ..'ニヽ/ /ノ      なにかご縁が?」
          ノイ { :{ 丶         u  .イ} /ニニニ>、
             { ヘ、ヽ :> .   /⌒ヽ  /ニ/ :/ニニ/ : : 丶
.             \ /:\:゙、ニ≧ ,,x≪三ニ//ニニ/ : : : : : : ヽ
              /三ニ=-jI斗'"ニニ≦ニニニ/ニ>''".: : : : : :. :. :.}
           /⌒ヽニニ、ニニ,、丶`ニニニニ/ニ/.: : : : : : : : :. :. :.!
           .' : : ヽ:.\ニ``~、、ニニニ/ニ/: : : : : : : : : : : : :.{
           l: : : : :.゙、:.`⌒ヽ._ニニニニニニ/ヽ: : : : ヽ: : : : : : : |
           |.: : : : : :. :.ィ.: : : :./、 ̄`~'   ∨.: : : :.',.: : :. :. :.|、
          '..: : :. :. :. :.}   /  ',/        ∨: : : :}: : : : : :.|:〉





              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/ = 3 「ええ、雇い主の関係で少々コネが。
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/        ……多少趣味の悪い悪ふざけをする事もありますが、
             '} ヽ:::丶     , イ//'/         基本的には話の分かる良い雇い主ですよ」
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




                 __
             /    |ニニ\
          /     |二二二\     ___
             { {     ''^~ ̄ ̄ ̄~^''<ニニニニ)
           \\/            \二二/
            \  /      \    Λ二√ ̄~^  、
.            /   /         ∨ /   |∨         \
            /               ∨ / /| \__ <⌒`\
.           /     |    |         \/ Λ   \ニニ} \
          /     /|    |\       \/      \{
.         /_,.ィ  ⌒|ヽ    | '"⌒      r '⌒     \_
.          |八 笊示|    笊示ミ    |\|   |      \⌒
.   ど    //  \ Vr人    VrツΛ  |  |   |   \  \_
    ば   /    / }    \{\{   /\| 八           | ̄
       あ |  |  | 人        /    /           |\|
.        |/|  |八 \,,xi洲iァ  |    | / |   | |\  |
         |  | ,,;i;i洲洲洲;;,,,<|    |八Λ  八|  \|
          人,,;i;i洲洲洲洲(__ / |/\|   |/\
          ,,;i;i洲洲洲洲洲洲(_ /     /       \
       ,,;i;i洲洲洲洲洲洲洲( ̄   /           \
     ,,;i;i洲洲洲)洲洲洲洲洲(,,              /
  __,,;i;i洲洲洲)洲洲洲洲洲洲洲i;.,,                 |
 ⌒);i;i洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲(洲洲i;.,,             |


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 多少趣味の悪い悪ふざけ(現在進行系)。

 沖田はingを語尾につける英語の現在進行系を思い浮かべた。特に効果はなかった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

52 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:50:10 ID:LACb6Noq
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

53 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:50:16 ID:LACb6Noq
えー

55 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:51:17 ID:LACb6Noq
第一関門「ドレスコード」で既に

・アクセル全開
・アクセル全開
・勘違い系ド天然

という各人間違った方向にスタートダッシュ切った感がありますが。
ここで第二関門に行きたいとおいます。5つくらいで終了予定。っていうかそれ以上やったら胸焼けしそう。

56 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:52:15 ID:wyaQPkuO
それ以上やったら沖田さん死んじゃうwwww

57 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:52:23 ID:PmYnJAFY
フィンガーボールを準備しなきゃ(使命感)

58 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:52:50 ID:Foc/6iCF
すでにだいぶお腹いっぱいな感じがするww



59 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:54:52 ID:LACb6Noq
▼判定その②:フィンガーボウル

沖田:【7D6:32(6+4+4+5+6+6+1)】
祥乃:【2D6:7(3+4)】
ハッシュ:【1D6:4】
エレキ緒:【1D6:5】

目標成功数:1でたどたどしく。2で問題なく。3以上だったら美しく

61 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:55:50 ID:LACb6Noq
あ、1D6だと色変わらないけど、エレキ緒も一応成功している。

沖田:美しくすらある作法で
祥乃:(なにこれ)
エレキ緒:あー、手ぇ洗う奴
ハッシュ:(なにこれ)

62 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:55:59 ID:LACb6Noq
えー

63 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:56:02 ID:bzNvVqDt
沖田さん完璧な礼儀作法で草

64 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:56:02 ID:YmxN+ca5
沖田さんさすが。そしてエレキ緒意外とがんばる



65 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:56:09 ID:LACb6Noq
では失敗した「なにこれ」勢の反応を決めます。

67 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:58:27 ID:LACb6Noq
▼祥乃

1~3.沖田さんの作法を見て、親の真似をする子供のように
4~6.よく分からなくて、首を傾げて、「……水ですが」とウェイターに言ってしまう。
7~9.わからないものには触れない。ランの常識。
10.駆 け つ け 一 杯

▼ハッシュ

1~3.エレキ緒が手を洗ってるのを見て、納得。ジャッブジャブ音を立てて洗う。
4~6.紙ナプキンを濡らし、美しくすらある作法でテーブルを拭く
7~9.わからないものには触れない。ランの常識。
10.駆 け つ け 一 杯

【安価 ↓2 4】
1D10

69 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:58:30 ID:RsBN4YZg
【1D10:4】

71 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:58:47 ID:hW7aNLqb
【1D10:5】



73 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 15:59:43 ID:LACb6Noq
どっちも割と独自方向にダメな方行ったァ!!wwww

74 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 15:59:57 ID:hW7aNLqb
リボンズ大丈夫?息してる?

75 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:00:42 ID:wyaQPkuO
リボンズを呼吸困難に追い込める個性的なミスwww

78 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:01:00 ID:bzNvVqDt
いや、まだ祥乃さんはわからないから聞いているだけ傷はあさい!



81 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:03:50 ID:LACb6Noq


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――店内

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



    BGM:ttps://www.youtube.com/watch?v=xnS2fJCQKy8





       |§|:.                             ::|  |:::::::::::::::
       |§|:.                             ::|  |:::::∧,,/
       |§|:.                             ::|  |::ミ   ,,
       |§|:.                             ::|  |:::<二二
       |§|:.                             ::|  |:::/ j
       |§|:.                             ::|/ ̄ ̄ ̄
       |§|:.         r───‐┐    r───‐┐        ` ̄ ̄ ̄ ̄
      _|§|:.         |        |    |        |
     /,ハ: |:    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
======// /|=====/                        \ ============
圖圖圖| レ |圖圖/                            \圖圖圖圖圖
======| |  |===/                                \========
      | | / ̄ | ̄「 ̄ 厂| ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄l ̄「 ̄ ̄||
      | レ'   ノ .:| i / :.ノ|        ト、 ヽ. : |        |:.   .::| .i| |
      | |ニニ/ .::/ j | :/:人____,,ノ}.:.\ :.|        |  |: :j :||  |
      | |  〈 .::/ :/ :レ :{  | |─‐| | ノ .:/::} /[二二二二]ヽ 〉 .:| :|l  》







                       ____
       _......-==..' . .  ̄`..ヽ.'´ ̄ ̄. . . . . . . . . . . ...... ̄ ̄`゙. ヽ、,..-=-............._
     ト´_. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ....`゙. . ァ,、
    ∧ `  = -   . ._. . ..__. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ._... .   -='"./
.    ∧          ` '´      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙/"" ヽ'"       /
        寸                                 _/_             /
         寸                                ̄/ ̄         .Ⅸ   【※ 心の清い人にはフィンガーボウルに見えます】
.         ヽ                            /            Ⅹ
         X                               /            ≠
.             、                           =/=
             \                         /         /
                  ゙ヽ、                     /      . ィ{
                ` ー=、 , ,          =/=_ _ ., rf
                      ム     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./
                        `` -========-  '´´

82 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:04:18 ID:LACb6Noq
>>76
ありがとうございますー。
投下終わったら入れ替えます! とりあえず今はこのまま勢いを絶やさず行きます!

83 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:06:10 ID:eM7giT/k
今の所エレキ緒が一歩リードしているが……だがまだ分からぬ、沖田さんがクリティカルグリッチする可能性も

84 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:06:44 ID:LACb6Noq


                . -‐-.、
              /´⌒ 丶、 ', __  ___
                  . -‐)′  __    ̄ ` 丶、
                . '"  ., -‐ - 、 ` 丶 、    ヽ-‐─ ─..,
               /   /      '.,           .:V::::::::::::/
                ,.'  /     /       '.   \   .:∨:::::/
             /  /    /        '.    :、   .:∨/
              .:  /    ,.′   :i     .:}     ', ヽ __.:l{   (わ、わ、お水が入ったボウル。
              i /    /.!   .:∧      |      ',   {:、    有名なフィンガーボウルってやつですね。
              | .{   ー/__|   .′∨   l |       }_, '´:!:ヘ
              | :|:|   {  {{   ll  ∨\.ハj      l   .:|:::::゙.、  手を使って食べても良い料理が出る時に供される……。
              | :|:| ,ィf禾ミ、V :リ   ∨ / .}      :|   :}:::::::::ヽ  そういった料理を食べた時に手を洗うボウル、と)
              |:/ハ {  Vソ Ⅵ  ィf禾丐ミ、   :!   :!  ! :j:::::::'⌒
              {'|  :Ⅵハ :::: ,      ヒrソノ    :}   :|  |:∧イ
             |:{   `込      ::::::::: |   .:/ ..:/ / ' :}l !
             |:∨ | ..:\ っ     u }  .:/' ..:/ /| .:/ }'
             ヽ V {  i  ヽ-、 ヘ⌒}イ/ .//.:/‐- 、}:/
              {_\_/}/ イ 、   ヽ ! ///イ     ヽ
             . ´   / ̄ ヽ〉 r...-‐/'"´ / /         l
.              /     /   / /::::::::/  / /        j




                      '"´ ̄~^丶、
                           ________\
                       '"´       ``丶、
                  / /                   丶、
                // /   /                    \
          / /      /    /
           {  / /   /  |  /    |         |  | i _
.            \{  |      斗‐‐‐ 、  斗‐|‐-     |  | |ニ-
            | |     |八 |  |     | |  ノ|     |  | |ニニ〉
            | |     |__ |Λ|    ノ ノイ |イ    | |ニ-/
            |      y笊ぞ㍉| /ィ笊ぞ㍉i:|  / | |ニ/  (ま、ナイフとフォークで食べれるなら使う必要が
               八     イ(  うツ  |/   └ぅツ从 Λ Λハ/    無いものですけど………。
             / |\  人 ;:;:      '      ;:;:; | / /∨   |
                | |\{\\           ノイ   |    |、     折角だから一度使っておきたいですねぇ)
                | |  |:ハ     、   ノ       /: :     |\
                | |  |:込、            ィ( | : : |  ||ニ|
                八 八  |::|: ::≫        < :| | : : |  ||ニノ
                \|\ |人 : : : : :トー<   |:_丿丿: :|  |,ノ ̄
                    \ \{\}     / ̄ イ|/|ノ∨ノ
                       /√   /      }\
                     _/  √ /     /  \
               / ̄ ̄   |   {./               ̄ ̄\
                /      |  /    /                |
           /         /    /                |





                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |    「…………」
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,

85 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:07:21 ID:57Q5x1/a
まるでかつて将軍が持ってて一国一城の価値くらいありそうなフィンガーボールだぁ……(直喩)

86 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:08:21 ID:LACb6Noq


              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}   「……ウェイターさん、こちらの水ですが」
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム


【1D10:4】

1~3.……不勉強で申し訳ありません。何に使うものですか?
4~6.何かとお間違えでないですか?
7~9.スープにしては具が入っていませんね。なんというお料理ですか?
10.毒物検知用キットを使用していいですか?

87 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:08:46 ID:IpgY0zDU
7-10がひっでえwwwww

88 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:09:43 ID:eM7giT/k
いいえお間違えではございません……w

89 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:10:16 ID:LACb6Noq




              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '    u /イ:::∥/   「どうみても、触れても、ただのお水でしか無いのですが。
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/     ……なにかとお間違いでは……?」
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム



                      '"´ ̄~^丶、
                           ________\
                       '"´       ``丶、
                  / /                   丶、
                // /   /                    \
          / /      /    /
           {  / /   /  |  /    |         |  | i _
.            \{  |      斗‐‐‐ 、  斗‐|‐-     |  | |ニ-
            | |     |八 |  |     | |  ノ|     |  | |ニニ〉
            | |     |__ |Λ|    ノ ノイ |イ    | |ニ-/
            |      y笊ぞ㍉| /ィ笊ぞ㍉i:|  / | |ニ/  「あは、違いますよ。祥乃さん。
               八     イ(  うツ  |/   └ぅツ从 Λ Λハ/    食べにくい料理を食べる時、手を使って食べても
             / |\  人 ;:;:      '      ;:;:; | / /∨   |      作法違反にならないものがあるんです。
                | |\{\\           ノイ   |    |、
                | |  |:ハ     、   ノ       /: :     |\    ですが、そういうものを食べると手が汚れますよね?
                | |  |:込、            ィ( | : : |  ||ニ|    その汚れた手を洗うためのものが、これです」
                八 八  |::|: ::≫        < :| | : : |  ||ニノ
                \|\ |人 : : : : :トー<   |:_丿丿: :|  |,ノ ̄
                    \ \{\}     / ̄ イ|/|ノ∨ノ
                       /√   /      }\
                     _/  √ /     /  \
               / ̄ ̄   |   {./               ̄ ̄\
                /      |  /    /                |
           /         /    /                |

90 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:10:20 ID:s4TBMgTP
青く美しいフィンガーボールですなあ、さすが高級店w

91 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:11:50 ID:LACb6Noq

                    ,.  _____
                        : : : : : : : : : : : : : : : : : `     て
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \  そ
                /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : ',
                 /: : : :/: : : /: ∧: :ト、: ヾ: : : :,: : : : : : : : :
                  : : : : {: : : / ,イ ', l \: :、 ,l: : : : : : : : : : }
               {: : : : :!: :/ /| |  ',|≦~ \メ| : : : : : ト,: : : |
                    |: : : : :|/|/≧ム  jz=== | : : ,: : ! ',: : |  「そ、それは―――申し訳ありません。
                    |: : : : :| ~|::::::|     |:::::::ノ !: : : i: :|:.}: :{    不勉強で、沖田さんにも恥を………」
               : : : : : |  ー '      ̄  ノ: : : |: : |: :| | l、
               ',: : : :|    `    u /|: : : !: : |: : リ
                ),: : ! ゝ    --      !: :ノ: : ノ: /リ
                 ', |::::::::\       ,. i /: : /: /_
                  ',ト、:::::::{::\ __/ ノ/// }::::~"::ー、
                    \ゞ::リ   |    / /l㍉、::::_/
                         \  ,ィ〈 ー -- '  / /三ミ㍉、
                          ,ィ劣ミ∧_∧__/  /三三三三㍉、
                       ,ィ劣三三/  i「rく_}   /三三三三三三㍉、
                     ,ィ劣ミ三三三/ /イ \ /三三三三三紗三佳7
                  {三三三三三// /|   メ三三三三三圭三三三|
                   三三圭三三|/   //!    }三三三三圭圭三三三
                   三三圭三三ー- ' / {_,. -‐ '三三三三圭圭三三三l
                    守三圭三三{  /   } |三三三三圭圭三三三l
                 守ミ圭三三|  ー-- '  |三三三三圭圭三三三ム
                      三圭三三ー--{     }三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三||ゝく ー - ' '"||三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三ミl^ヽ_}/_} '|||三三三三圭圭三三三|ム
                      三圭三三三ミ⌒}i「{_7三三三三三圭圭三三三||ム
                     三圭三三三三ミ{_,/三三三三三三圭圭三三三||ム





                        r-------、、,,__
                _     ,。 ≦´ ̄ ̄ ̄≧s。ニニ==- 。。。,,,_
             ,,。s≦===ミh イ      _     \//////////〉
           /´     /           \    ヽ//////ア
                /  /        、  ∨    .∨///ノ
                  ∥  /           .∨  、    ∨/ヽ
                 ∥  ∥!     ∨    .∨   ヽ   ∨//\
                ∥  i!:.i   ∨ ∨    .∨ヽ  ∨   ∨/// \
               ∥i   .|:.:∨.  .∨ .i|\    Ⅵ \ ∨   ∨////∧
               ∥ .i  |  ∨  .i|v i| \ヽ  Ⅵ(  \}   ∨/////}
               ノイ i∨ i!、、 ∨  .i| Ⅵ~~~\\,,i}  |   、  ヾ~´´ ̄
              //ヽi{:.ヽi} 矜ッ∨ i} ィ≦云芯ア.   i |   i .∨ ',
               //i :.:.:ノリ:.:.',弋リ \ij   廴ツ ,'  .i i!   ! . ∨、',   「ふふ♪ 祥乃さんのそういう世慣れしていないというか、
               // i!:.:∥i:.: ∧ /        //  , リ  ノ! }.i .Ν    無垢と言うか、そういう部分は沖田さん大好きですから
                i/ .i!:.∥ i!:.:.:.:.ヽ`       //,  /イi! ∥! ノ i i| `    気にしないでください。
               i  | リ  |:.:.:./:./\`  ´  // ,  /'〈:.i! .∥i/  Ⅵ
              | i   |:.:/ i/   )h、_,,。イ'./ / /  マ /__/   .リ      それに―――」
                .Ⅵ  i/      /:.:.:/イ //./。s≦リノノ}
                        _/ :.:.:.:./ノゞノ。 *'''"´ ̄リ
                      )/ >''フ>''~    __i{
                         // //    >''~ ̄   i{
                      // /  >''~       ∨/
                      //イ >''~ /            ∨/
                       /'´ /   //           ∨/
                   / /    / {          .:.:',/
                 / /     /:.:.i   i       .:.:.:.,
                 //      i:.:.:.i  ::i  /~"''~、、:.:.,
                   {i        i:.:.:.i   ::i./       \',

92 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:11:56 ID:QNp6Vvko
OKITAさんの優しい指導

93 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:12:08 ID:uCQ3sQIm
沖田さんが講師にみえてきた

94 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:12:19 ID:YmxN+ca5
あちらよりはましですよね……

95 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:12:58 ID:HCtISDFW
サンキュー沖田さん

96 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:13:34 ID:FzE6z6Ji
こっちはまだセーフ

97 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:14:02 ID:hqQNtyjG
リボンズくーん、これマジで採用ありなんじゃね?

98 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:14:51 ID:4VuNgArR
普通に接待役として優秀だな、沖田さん

99 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:16:41 ID:LACb6Noq


                             _
                          ,.''": : :゛'' ..,,
                           ,. ''": : : : : : : : : : ゛'' .,_
                       ,. ''": : : : : : : : : : : :,,.. ''" : : : .,、
                    ,. ''": : : : : : : :_,..-‐'''"~: : : : : : : : : ‘: :` .、
               ,. ''": : : : _,..-‐'''"~: : : : : : : : : : : : : : : : : : : , : :` .、
             r≦-=ニ二三: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘ : : : : :` .、
              i!: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :. : : : : : : : :, : : : : :` .、
               ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘: : : : : : : : ` .、
                ‘: : : : : `ヽ: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,: : : : : : : :,. '
                .,: : : : : :.\.:. : : :./ : : : : : : : :.:/: : : : : : : : : : : : : :.‘: : : : : ,. '´
                  ∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : :., /
                /  ’_: :_: :___,ィ ⌒),: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘
          /´ ̄       ¨¨´  `¨´ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,    ―――スッ
                       :.   ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘
            ̄  ‐-     _ ノ一 ": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,
                  7´,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘
                  /  ‘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,
                    /{    ,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘
                / i! \  ‘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ ; ; ; ; ;/
                    ′ :.、.  \  \: : : : : : : : : :,,.. ''"¨¨¨
                  /          \: : :,,.. ''"



                            i
                            :
                            ;
                            |
                            |
                            :
                            i
                            ;
                               .|
                            |:
                            。
                            |
                               :|
                              o
                               .;
                           O
     _,,,、、r-ー ' ´
     rー ''''''¨¨´       _ ,, 、、 r - ゚ー  、、、,,,,,___
             ,、 r ' ´          。         ̄`¨'' ー 、、,,_
         ,、r ' ´         ゚   __,,,,,,,,、、、、゚ ,,,,,__   ・        `'' 、
     ,、r '´      ,、r゚ 。- '''¨´´ ̄ ゚   ・   ・   ̄``¨''' 。 、        `
           ,、r '´ ,,、、r -。゚ ー r'ゝ、_,r'ヾゝ-'´!、 ー 、、゚   ¨`ヽ 、
        ,、r'´  ,、r'´       ゞ'´ _,,,,、、、、、,,,,,_  ヾ・、゚  `゚ヽ。、    `ヽ、
     r '´  , r'´   , r' ´。   .r゚、 _r'´       `ヽ . ,ゝ゚。 ヽ   `ヽ、    ヽ
       , r'   ,r'´  ,r '    \`¨''`¨'' ‐ ''¨´''''¨´/   ヽ  `ヽ、  ヽ、
      r'    ,i'   ,i'       `¨'' ー---─ '''¨´     ヽ   'i   ヽ
      {    {   {                        }   }    }
      'i,    i,   i,                        ノ   ノ   丿
       ヽ   .ヽ    ヽ、                    , r'´  ,r'   ,r'
       `ヽ、  `ヽ、  `''' ー- 、、,,,,,,,,,,,, _ ,,,,,,,、、 r '´  ,、r'´  , r '´





                 / } /   /ー― '' ´    /
                   /   ´               /、、 _ イ
         、、     ,/                       /
       \ ̄ ̄´                   \ '´
          `フ                          ヽ
        _ > '                  /            !
       ` フ                /           {
       /     ,   ィ    ≦ -‐ァ ' / /      ',
     ー< _ ィ //' ,//  /  _,ノ´ ノイ {  ∧ ト \
.          / ,´ /イ ノ イ /   ``フ  , イ、 { i  ゝ{ ⌒
         {/',        / / ´ ̄  / .} ゝ{、 !
           /´ヘ       ノイ       /  }  {\{
         / { . . .}                 ∧  /\ ', `  「すいませーん、テーブル拭いちまいますんで、
     _,/{ ::‘,ノ            }/ ., ゝ'   /\〉     次の料理オナシャーッス」
    /´.{: : {、: : \フ_, ィ   ,ィーz イ´   {    '
  /. . . .∨∧ 、 : : \  ´¨¨´          ',  /
/. . . . . . .∨∧.\: : : \   ,   /、、   、 /
. . . . . . . . . .∨∧、\: : : \  { ,-''    ` ヽー'
. . . . . . . . . . .\: :\. .\ : : ヽ { }ヽ   ,/ /\
. . . . . . . . . . . . .\: :\. .\: :} ヽ  ', ,/ / . . . . \
. . . . . . . . . . . . . . .\: :\. .ヽ!  ',  ∨ ./. . . . , ‐-、〉
. . . . . . . . . . . . . . . . .\: :\│  ',  } /ヽ. . . /
. . ___. . . . . . . . . . .\: :人   } .!'  ヽ./|
´. . . . . . . . . ` .<. . . . . . . . . }:ヽ .| .!    / .|
. . . . . . . . . . . . . . .\. . . . . . /::::::',| .!.   / . .|


















                 __
             /    |ニニ\
          /     |二二二\     ___
             { {     ''^~ ̄ ̄ ̄~^''<ニニニニ)
           \\/            \二二/
            \  /      \    Λ二√ ̄~^  、
.            /   /         ∨ /   |∨         \
            /               ∨ / /| \__ <⌒`\
.           /     |    |         \/ Λ   \ニニ} \
          /     /|    |\       \/      \{
.         /_,.ィ  ⌒|ヽ    | '"⌒      r '⌒     \_
.          |八 笊示|    笊示ミ    |\|   |      \⌒   「紙ナプキンを雑巾か布巾のようにして、
.   ど    //  \ Vr人    VrツΛ  |  |   |   \  \_    フィンガーボウルをバケツのように、
    ば   /    / }    \{\{   /\| 八           | ̄    テーブルを拭くお客さんよりは遥かに良いかと」
       あ |  |  | 人        /    /           |\|
.        |/|  |八 \,,xi洲iァ  |    | / |   | |\  |
         |  | ,,;i;i洲洲洲;;,,,<|    |八Λ  八|  \|
          人,,;i;i洲洲洲洲(__ / |/\|   |/\
          ,,;i;i洲洲洲洲洲洲(_ /     /       \
       ,,;i;i洲洲洲洲洲洲洲( ̄   /           \
     ,,;i;i洲洲洲)洲洲洲洲洲(,,              /
  __,,;i;i洲洲洲)洲洲洲洲洲洲洲i;.,,                 |
 ⌒);i;i洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲(洲洲i;.,,             |





              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i    【1D10:9】
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム


1~3.あのバカ………(頭抱え)
4~6.まぁ狂三さんの領分でしょう(ぶん投げ)
7~9.ッシャー! 私の失敗が小さく見える! よくやったハッシュ!
10.指さして爆笑

100 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:17:20 ID:LGvpiVWB
店内みたいな狭いスペースだと下手に銃使うより近接武器のほうが輝く部分もあるし、マナーも出来るなら護衛には良さそう
現状だと狂三か茶々丸か別の人員がそういう業務してるんだろうけど

101 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:17:55 ID:PmYnJAFY
それでいいのかお前w

102 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:18:08 ID:4VuNgArR
まあ、実際のフィンガーボールってライムとかレモンの薄切り入ってるから、さすがにお手拭き用と勘違いすることは少ないんだけどね…w

103 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:18:23 ID:LACb6Noq



                      ..…・・・ … .
                 .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ミ
                .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〟
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:、i:i:ヽ
           :i:i:i:i:i:l!i:i:|i:l:i:i::i:i:i:i}i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
            |:i:i:i:i:i|!i:i:|i:|i:i:i:i}i:∧i:/|/|i:i:i:}i:i:i:i}
            |:i:i:i:i:i|!:i:i|vi:i:i:i:}/,ィち }〉|i:i:i:}i:i:i:i}
            |!i:i:ト:i|i,r┬ ゞ/  乂ノ, :}i:i/i:i:i:/
            |!!i:i:八i乂ツ    .::::: .ノィi:/i:i:{   (た、助かった……!
            |!.i:i:i:i:i:ヽ:::::.  `  _ u〃/i:/从    相対的に私のかいた恥など、ごく僅少!
           !八i:i:i:i:i:iト._   ´    }/i:i/}/     珍しく役に立ちましたね、ハッシュ……!)
                  }/¨ミXi:i:>… 彡/}v{ ]
                    、丶v,’  //乂:i
              ,、丶`    r.,.く/      ``~、、
           /  }   ,、丶` .;:::; 〕iト.,         }
           { ノィi{     '/    )\
              /=/      /    /ニ=‐       l
.           ,‐=ニ/    ,      /二=‐ }
         /‐=ニ{     /   /ニニニ=‐ {     |
          {ニ==‐_   {    ,ニニニニ=‐}/ :      |
            寸二ニ=_  人 /二ニニニ=‐/ /{
.            ‐==ニゞ __ }≧=―‐=≦=} /|     }
           { ‐=}‐=ニ(__)ニニニニニ=‐厂  ‐=ニニニ|



            - ―― -
          , ´  _:::::::::::::ハ::::::`ヽ、
       ,r':::  , ':::::::::メ::::::ヽ::::::::::::::ヽ
       /:::::::/:::/´::::/:::::::::::;::::::、:::::::::',
.        i::::::イ:::::::::::::::::::;ィ::::/l::;::::::ヽ::::::::!   (俺のパンチ力弱くね?)
      l:::::l:::/:::/::;/ l::/ .l;ハ:::::::l:::::::l
      i::::::::,':::/::/‐-  l' -― l;::::i:::::::!
      人::::;:l::::::/○)   (○) l::;i::::::,'
.        入::::::l    ,   ''',!ノ:::; '
         ヾ::::l .u )rrrr(  , レ;/
            ヽ|`r 、|川, イ" ´
            ,-l  .|川 ト、
        . -‐く ゝ    ,ソ ゝ-
      ,ィ'´.   ヘ  |   | ,/   `ヽ
     /  {.  \  ヘ |、__,ィ| /   ノ } ヘ
    {、 l  >--\ │  │      ,′  、
    ハ_} / _二ヽ \  .│    .|i     ヽ
    {  /   -- 、ン‐ヘ .│    .{i  __}
    に7  ‐ァ-一'’_¨二\二二¨ `Y⌒ヾ_-‐ノ
   //  /ヽ、<´ ミ=三ゝ=ミ `>ノ ノ  ヽ|

104 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:18:43 ID:IpgY0zDU
もうこの対魔忍頭の中沖田さん一色なのでは?

105 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:18:53 ID:LACb6Noq
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

106 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:19:23 ID:4VuNgArR
エレキ緒、それを狙うと魔王芸人枠になるぞw

107 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:19:25 ID:LACb6Noq
さて、第2問までは決まっていたが。
3問目どうするかなぁ。

108 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:19:48 ID:PaawAAKh
>>104
結構前から完璧に堕ちてるだろwww

109 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:20:14 ID:nOVdTzj5
鉄板どころで言うとフォークとナイフの使い分けかなぁ

110 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:20:23 ID:LGvpiVWB
この場に魔王芸人突っ込むとどうなるんだろうか
あいつアレで案外マナー出来るけど

111 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:20:29 ID:FzE6z6Ji
箸の持ち方とか?

112 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:20:59 ID:YmxN+ca5
通常のマナー以外にリボンズが仕掛けたハプニングへの対処とか

113 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:21:22 ID:4VuNgArR
カトラリーの使う順番とか?

114 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:22:17 ID:mvfHNJ/i
ナイフフォークの使い順とか?

115 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:22:46 ID:LACb6Noq
ああ、注文があった。
ハッシュ君字ぃ読めねぇから苦戦する奴!

ハッシュのDPにペナルティ付けるともうダイス振れなくなるんで、他の人のDPに+2でよかろ。

116 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:23:02 ID:nOVdTzj5
芸能人格付けだと品の良し悪しだろうけど、そんなんを求める面子ではそもそもないからなw

117 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:24:32 ID:0b+M1hCy
字が読めなくても最終奥義・あの人と同じものをがある……!

118 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:24:38 ID:LACb6Noq
▼判定その②:注文

沖田:【9D6:36(3+6+5+1+5+5+3+2+6)】
祥乃:【4D6:10(2+4+1+3)】
ハッシュ:【1D6:5】
エレキ緒:【3D6:13(6+2+5)】

目標成功数:1でまぁ体裁は。2でコースメニューとしてバランスの取れた。3以上で季節のものなども考慮した素晴らしい

119 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:24:40 ID:+Brwb8Bu
アルコールのチョイスもありか?

120 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:24:48 ID:YmxN+ca5
まあ、注文で失敗はあまりないでしょうし

121 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:25:00 ID:LGvpiVWB
これはリボンズの罠ですね
????「だから字ぃ覚えよハッシュ君」

122 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:25:17 ID:YmxN+ca5
って、なんで一人失敗してんだwww

123 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:25:24 ID:QNp6Vvko
期待に応える忍者に草不可避

124 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:25:25 ID:LGvpiVWB
ばかな!?

125 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:25:29 ID:LACb6Noq
おぉっと、今度はハッシュが1成功、エレキ緒が2成功の中、祥乃がコケたァ!!wwww

126 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:25:38 ID:4VuNgArR
ダイス4個だからグリッチは回避しただけマシ…!

127 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:25:38 ID:PmYnJAFY
ハッシュくん成功したのにっwww

128 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:26:12 ID:LGvpiVWB
ああ言ってた割にエレキ緒がなんやかんやここまで上手いことやってて笑う

129 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:26:21 ID:FzE6z6Ji
沖田さんすげえな、ガク様枠だろもうw

130 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:26:43 ID:uhpgRON5
的確にハッシュが成功させて行く様に草

131 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:26:54 ID:IpgY0zDU
大丈夫か対魔忍全失敗だぞwww

132 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:26:59 ID:PmYnJAFY
リボンズさん沖田さん雇お?

133 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:27:21 ID:LACb6Noq
これは―――

▼祥乃の失敗:【1D10:1】

1~3.楽しみにしていた沖田の為に、あれもこれもと節操なく注文して「お食べ!」とやろうとする。
4~6.コースとか順番とか無視して食いたいものだけ注文する。
7~9.通ぶろうとしてコケて、頭真っ白
10.「肉」

134 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:27:31 ID:4VuNgArR
ハッシュくんはひょっとして同じものをーとかで済ませたんじゃないかなぁ
対魔忍はいいところ見せようとして噛み合ってなかった感じがありそう

135 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:27:34 ID:eM7giT/k
キュケオーンをお食べ

136 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:28:16 ID:+Brwb8Bu
おじいちゃんおばあちゃんじゃないんだからwww

137 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:28:21 ID:LACb6Noq


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――店内

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



    BGM:




       |§|:.                             ::|  |:::::::::::::::
       |§|:.                             ::|  |:::::∧,,/
       |§|:.                             ::|  |::ミ   ,,
       |§|:.                             ::|  |:::<二二
       |§|:.                             ::|  |:::/ j
       |§|:.                             ::|/ ̄ ̄ ̄
       |§|:.         r───‐┐    r───‐┐        ` ̄ ̄ ̄ ̄
      _|§|:.         |        |    |        |
     /,ハ: |:    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
======// /|=====/                        \ ============
圖圖圖| レ |圖圖/                            \圖圖圖圖圖
======| |  |===/                                \========
      | | / ̄ | ̄「 ̄ 厂| ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄l ̄「 ̄ ̄||
      | レ'   ノ .:| i / :.ノ|        ト、 ヽ. : |        |:.   .::| .i| |
      | |ニニ/ .::/ j | :/:人____,,ノ}.:.\ :.|        |  |: :j :||  |
      | |  〈 .::/ :/ :レ :{  | |─‐| | ノ .:/::} /[二二二二]ヽ 〉 .:| :|l  》




              _______,へ______
            rく           ノノV〉,         ヽ
            Vヘ          ((. V〉,           ヽ
            Vヘ        )) .V〉,         ヽ   【メニュー表】
             Vヘ        //   V〉,          ヽ
             Vヘ.      //     .V〉,            ヽ
              Vヘ.     `'      V〉,            ヽ
              Vヘ、 ______  V〉,          ヽ
               Y≦三三三三三三≧∧≦三三三三三三≧

138 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:29:04 ID:apWR63rS
…写す価値無し判定で透明にされた忍者はちゃんと忍んでる忍者の鑑と言えてしまうのではないのだろうか

139 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:29:47 ID:YmxN+ca5
これだから娼婦にド嵌まりしてる対魔忍は……

140 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:30:13 ID:LACb6Noq



                      ..…・・・ … .
                 .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ミ
                .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〟
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:、i:i:ヽ
           :i:i:i:i:i:l!i:i:|i:l:i:i::i:i:i:i}i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
            |:i:i:i:i:i|!i:i:|i:|i:i:i:i}i:∧i:/|/|i:i:i:}i:i:i:i}
            |:i:i:i:i:i|!:i:i|vi:i:i:i:}/,ィち }〉|i:i:i:}i:i:i:i}
            |!i:i:ト:i|i,r┬ ゞ/  乂ノ, :}i:i/i:i:i:/
            |!!i:i:八i乂ツ    .::::: .ノィi:/i:i:{   「沖田さんが楽しみにしてくれていたこの機会……ッ!
            |!.i:i:i:i:i:ヽ:::::.  `  _ u〃/i:/从    まずはお魚は必須ですね。新鮮なのが出るでしょうし。
           !八i:i:i:i:i:iト._   ´    }/i:i/}/     あとはお肉、お肉も行きましょう。あ、種類が色々。
                  }/¨ミXi:i:>… 彡/}v{ ]      これとこれとこれと―――」
                    、丶v,’  //乂:i
              ,、丶`    r.,.く/      ``~、、
           /  }   ,、丶` .;:::; 〕iト.,         }
           { ノィi{     '/    )\
              /=/      /    /ニ=‐       l
.           ,‐=ニ/    ,      /二=‐ }


▼退魔忍の暴走

暴走度:【1D100:75】

沖田さんのストッパー力:【1D100:78】

141 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:30:35 ID:LACb6Noq
完璧すぎて草

142 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:31:16 ID:PmYnJAFY
さすおき

143 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:31:17 ID:YmxN+ca5
無駄なく止める娼婦の鑑

144 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:31:33 ID:FzE6z6Ji
さす沖

145 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:32:20 ID:hW7aNLqb
なんかこう、娼婦に入れ込んでいる感が凄い。

146 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:32:25 ID:4mplmntC
この対魔忍はもうダメだ…w

147 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:32:27 ID:nMl0ItzZ
やっぱり沖田さん雇うべきでは?

148 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:32:34 ID:eM7giT/k
力の抜き具合が適切ですね沖田さん

149 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:34:06 ID:99fjKeEX
このいいように手綱を握られている感よw

150 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:34:22 ID:+Brwb8Bu
ここまでくると場末とは言えしっかり教育してる経営者も評価したくなるw

151 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:34:27 ID:LACb6Noq
あと、ハッシュくんなんで成功してんの?

1~3.カ ン ニ ン グ
4~6.ねらう緒の注文を暗記し、同じ内容を意味もわかってないまま店員に伝えた
7~9.メニューの配置から、多分これコースメニューってやつだと予想。「これに合うものを」など、
     固有名詞を一切口にせずに指さしとふんわりした指示で乗り切る。
10.天 運

【安価 ↓3】
1D10

152 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:34:33 ID:zqZ/NgSy
「前菜とスープと肉料理と魚料理とデザートを1種づつ頼めばいいんだよね!?」
「それ全部アラカルトやから2~3人前はあるで!!(スープデザート除く)」
格好つけようとしてわりとあるある

153 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:34:39 ID:+Brwb8Bu
【1D10:6】

154 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:34:39 ID:4mplmntC
【1D10:9】

155 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:34:40 ID:4VuNgArR
【1D10:1】

156 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:34:43 ID:FzE6z6Ji
なんつーか、バイキングとかで子供がお母さんに食べて食べてーって皿いっぱいにもってくる感じ

157 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:35:14 ID:99fjKeEX
お前相変わらず字を覚えないために全力の立ち回りだなあ!w

158 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:35:21 ID:4mplmntC
字を覚えないでも乗り切れる方法編み出してんじゃねぇぞオラァン!

159 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:35:25 ID:LACb6Noq
無駄に頭の切れる方法で………www

160 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:35:41 ID:kvAsLn0u
そういえばハッシュくんの体裁はOKな成功って、アレルギー対応は大丈夫なんじゃろか…?

161 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:35:52 ID:TWNufYV7
こいつ・・・文盲に完全に適応してやがる

162 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:36:03 ID:YmxN+ca5
こやつめwww

163 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:36:29 ID:eM7giT/k
>>160
メニュー渡される段階ですでにアレルギーについて聞き取られてる可能性も

164 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:36:35 ID:vlDYnJCa
日本語のメニュー(識字)は判らんがは故郷では経験有ったよとかそういうw

165 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:37:39 ID:+Brwb8Bu
>>160
リボンズさんが事前に伝えてある可能性もある。

166 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:38:12 ID:PmYnJAFY
>>160
そこは文字読めなくても最初に口頭で伝えるのが普通だから
「〇〇アレルギー持ちでも食べれるコースを」とか言えば実は文字読めなくてもどんな店でも通じる

167 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:38:18 ID:LACb6Noq


                . -‐-.、
              /´⌒ 丶、 ', __  ___
                  . -‐)′  __    ̄ ` 丶、
                . '"  ., -‐ - 、 ` 丶 、    ヽ-‐─ ─..,
               /   /      '.,           .:V::::::::::::/
                ,.'  /     /       '.   \   .:∨:::::/
             /  /    /        '.    :、   .:∨/
              .:  /    ,.′   :i     .:}     ', ヽ __.:l{
              i /    /.!   .:∧      |      ',   {:、   「わ、わ、わ。祥乃さんストップ、ストップ。
              | .{   ー/__|   .′∨   l |       }_, '´:!:ヘ    すいません、ウェイターさん。オーダー待ちで。
              | :|:|   {  {{   ll  ∨\.ハj      l   .:|:::::゙.、    今のは一旦、全て取り消します。
              | :|:| ,ィf禾ミ、V :リ   ∨ / .}      :|   :}:::::::::ヽ
              |:/ハ {  Vソ Ⅵ  ィf禾丐ミ、   :!   :!  ! :j:::::::'⌒  ―――祥乃さん、私、少食です。
              {'|  :Ⅵハ :::: ,      ヒrソノ    :}   :|  |:∧イ     それに、あれもこれもと頼むのはこういう店では
             |:{   `込      ::::::::: |   .:/ ..:/ / ' :}l !      あまりお上品ではないですよ?」
             |:∨ | ..:\ っ     u }  .:/' ..:/ /| .:/ }'
             ヽ V {  i  ヽ-、 ヘ⌒}イ/ .//.:/‐- 、}:/
              {_\_/}/ イ 、   ヽ ! ///イ     ヽ
             . ´   / ̄ ヽ〉 r...-‐/'"´ / /         l
.              /     /   / /::::::::/  / /        j





                      ..…・・・ … .
                 .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ミ
                .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〟
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:、i:i:ヽ
           :i:i:i:i:i:l!i:i:|i:l:i:i::i:i:i:i}i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
            |:i:i:i:i:i|!i:i:|i:|i:i:i:i}i:∧i:/|/|i:i:i:}i:i:i:i}   「ですが―――」
            |:i:i:i:i:i|!:i:i|vi:i:i:i:}/,ィち }〉|i:i:i:}i:i:i:i}
            |!i:i:ト:i|i,r┬ ゞ/  乂ノ, :}i:i/i:i:i:/
            |!!i:i:八i乂ツ    .::::: .ノィi:/i:i:{
            |!.i:i:i:i:i:ヽ:::::.  `  _ u〃/i:/从
           !八i:i:i:i:i:iト._   ´    }/i:i/}/
                  }/¨ミXi:i:>… 彡/}v{ ]
                    、丶v,’  //乂:i
              ,、丶`    r.,.く/      ``~、、
           /  }   ,、丶` .;:::; 〕iト.,         }
           { ノィi{     '/    )\
              /=/      /    /ニ=‐       l
.           ,‐=ニ/    ,      /二=‐ }
         /‐=ニ{     /   /ニニニ=‐ {     |
          {ニ==‐_   {    ,ニニニニ=‐}/ :      |
            寸二ニ=_  人 /二ニニニ=‐/ /{





                      '"´ ̄~^丶、
                           ________\
                       '"´       ``丶、
                  / /                   丶、
                // /   /                    \
          / /      /    /
           {  / /   /  |  /    |         |  | i _
.            \{  |      斗‐‐‐ 、  斗‐|‐-     |  | |ニ-
            | |     |八 |  |     | |  ノ|     |  | |ニニ〉
            | |     |__ |Λ|    ノ ノイ |イ    | |ニ-/
            |      y笊ぞ㍉| /ィ笊ぞ㍉i:|  / | |ニ/
               八     イ(  うツ  |/   └ぅツ从 Λ Λハ/   「私のためにと頑張ってくれるのは嬉しいです。
             / |\  人 ;:;:      '      ;:;:; | / /∨   |     ですが、それでいつもの祥乃さんじゃなくなったら、
                | |\{\\           ノイ   |    |、     嬉しさよりも悲しさが勝っちゃいますね。
                | |  |:ハ     、   ノ       /: :     |\
                | |  |:込、            ィ( | : : |  ||ニ|   ただ、祥乃さんと一緒にこういうお店で素敵な
                八 八  |::|: ::≫        < :| | : : |  ||ニノ    お食事が出来れば満足なんです」
                \|\ |人 : : : : :トー<   |:_丿丿: :|  |,ノ ̄
                    \ \{\}     / ̄ イ|/|ノ∨ノ
                       /√   /      }\
                     _/  √ /     /  \
               / ̄ ̄   |   {./               ̄ ̄\
                /      |  /    /                |
           /         /    /                |

168 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:38:49 ID:FzE6z6Ji
>>160
つか、今回の話的に天然食メインなんじゃね

169 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:39:20 ID:hW7aNLqb
というか今の所この娼婦完璧すぎるんじゃが

170 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:40:32 ID:wyaQPkuO
>>160
むしろそれを利用してアレルギーがあるので食べられないものを教えてほしいからの
じゃあこれとそれに会うものをと自然につなげた可能性

171 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:41:00 ID:YmxN+ca5
流石の娼婦。上手いなぁ

172 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:41:16 ID:zqZ/NgSy
どこの高級娼婦だよおめぇって感じだよなぁw

173 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:42:01 ID:gcQ39djF
最下級娼婦の貫禄じゃねえな・・・w

174 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:42:24 ID:LGvpiVWB
同伴ありのキャバクラとかならまだわかるけどそんな感じでもない場末の娼婦がなんでこんなマナーを

175 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:42:58 ID:LACb6Noq


             _- ニニ ニミ、   ̄ ̄   -  -_-_-_-_-_-_-_-_-_-}
           ' ´   {> ´   一           ` -_-_-_-_-_-_-_j
        /       ´    -       ‐       \ -_-_-_-_ '
              /    /           \       \ _-_- /
              '     /              ヽ     ヽ-_ /
           /   ,   /       /          ハ     ハシ `
           / //  /     /|      |     ヘ      マヽ |
           // /  :7    / !      |ヽ     ヘ  l   マ-\
            // /   7    :/  !       : ヘ     ',  l    } _-_ \
         /   '   ! ゝ _:/   l      |  ヘ _ ノ :',  l  :j -_-_- ヘ
        ,        |    / >.、 l :i   _ l, -<、    ',  l  ハ _-_-_- ヘ
             |    |  /  __ ` l |   | / __  ヘ    ', |  | -_-_-/
             |    | l!/`==zェx、 ヽjヘ | / xェz==´\   ヽj  :l -_:/
             |   レ          ヘj/           八  |  |/   「ですので、ええ。選択は私に任せて
             |    ト、 / / /         / / /  / :|   :|  |!      貰えますか?
            |l   | ヘ      r ー‐ - 、        / ノ   |  ト、
            |:l   ト- 、      !     j      /  |   |  i | :.    もー楽しみで、楽しみで!
            } l   |   \     、   ノ     イ:| ト、 j   l ∧!  \   コースの予習とかもしたんですよ!」
            ,. -.一l ト、 !  |: : >     ̄    < |: : レ / :ハ   /. .jー. -、
        / : : : : : :|| :ヽ  人: : : | .个  -- '  :|  |: : : // j  /_: : : : : : : : Y
          i:ノj⌒ヽ: :| : : \l : \: |  |       :|  |: : / : //: : : :γヽ_: : : :.
      f´ /   /⌒,ー、: : \: : : :、 、     /  j: : : : : :_, +一, ⌒l 一 乂 : }
      } /  /  /  /-、: : : : : : ヘ ヽ    /   ,.: : : : |   |  :|   |  | ∥:,
      j  x三≧x  /  /: : ヘ: : : : ヘ  ヽ  /  /: : : : :j  :! |  |  | {: /
      ト/三三三≧、 /: : : : ヘ.: : : : \ `/  /: : : : : ,  _x≦三ニム :} j:j!
       iヾ三三三三ム l: : : : : : ヘ: : : : : \   /: : : : : / /三三三三Y/〃
       |: :\三三三ニム!: : : : : : : ヽ: : : : : \./: : : : : //三三三三三/ : : /
         !: : : :Yニ三三三}: : : : : : : : :`: : : : : :/: : : : : //ニ三三三ニ/ : : /





              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',,
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',,
                /     |  |   /  / / /_ノ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  ||
           /     :|   |   || -/ ̄///   / / l| |  ゝ_l_ |  |   |  |  |   ||
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ   ̄!― |  |  | |
            |     |    |  |     {l     {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    ||
            |     ',    | .|               .リ        .|/ ! |   |  | .  !
            | i      ',   | | 、____,、               ||/   ′  |   ||  「す、すいません。
            | |         ∨ ´`¨¨¨^``         、____,、 |/   /   ′|   !!   私の方が暴走気味に……」
            | ||       ',  ',                   ´`¨¨¨^` ./  /′  / |   ||
            | | |       |\ ',///////  、  ////////  ,/    / /  ||  
            | | |       | \',                 / //   / /  ,||
            V { ∨     ト、 \ u               / /´ /   / /      
             ∨ ∨\    | \                   '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \         ´ `         .,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,,




                      '"´ ̄~^丶、
                           ________\
                       '"´       ``丶、
                  / /                   丶、
                // /   /                    \
          / /      /    /
           {  / /   /  |  /    |         |  | i _
.            \{  |      斗‐‐‐ 、  斗‐|‐-     |  | |ニ-
            | |     |八 |  |     | |  ノ|     |  | |ニニ〉
            | |     |__ |Λ|    ノ ノイ |イ    | |ニ-/
            |      y笊ぞ㍉| /ィ笊ぞ㍉i:|  / | |ニ/  「大丈夫ですよぅ。嬉しかったのは嘘じゃないです。
               八     イ(  うツ  |/   └ぅツ从 Λ Λハ/     それに、言って止まってくれるなら、祥乃さんのそれは
             / |\  人 ;:;:      '      ;:;:; | / /∨   |       独りよがりな暴走じゃないですからっ!」
                | |\{\\           ノイ   |    |、
                | |  |:ハ     、   ノ       /: :     |\
                | |  |:込、            ィ( | : : |  ||ニ|
                八 八  |::|: ::≫        < :| | : : |  ||ニノ
                \|\ |人 : : : : :トー<   |:_丿丿: :|  |,ノ ̄
                    \ \{\}     / ̄ イ|/|ノ∨ノ
                       /√   /      }\
                     _/  √ /     /  \
               / ̄ ̄   |   {./               ̄ ̄\
                /      |  /    /                |
           /         /    /                |


▼ところでOKITA枠のOKITAさん。

▼他のテーブルの様子は―――


←気にしない・気にならない 【1D130:72】-30 不安だ……!→

176 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:43:11 ID:wyaQPkuO
お母さんか師匠か同僚がよかったのかな沖田さん

177 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:44:00 ID:Oivw8J2K
作法がきれいな沖田さん…よいね…!

178 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:44:41 ID:mvfHNJ/i
オキアミアレルギー……
エビとかカニとか食べても反応するのかな

179 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:45:49 ID:LACb6Noq

                        __
                        /´⌒
                     {
                _______\
                   {>''"゚~ ̄/⌒``丶、、_____________
                 /  /   /    \ \二二二ニ|
                         ,       \ \ニニ ノ
                  ,       ′  |         \/
          ,:     ′         |       |
             ′     |    |    |  |   | =‐-/|
                    |    |    |  |   |   //|\   (それに、暴走と言うなら―――)
        __ ノ|   _|_,.ノ    イ⌒\._ |   | //|二\
        ⌒  ||  |从_」_   |从_」从_ ||   |_/  |ニニン
            || |====x    |y=====ミ |   |     「 ̄ \
            |八 人 L::::ノ\ 从 L::::ノ ノノ   八  |   \  \
            /  \}    '     ||Π/   /|  |   |\{\  丶
        /     从         /     /_..ノ   | ||      ̄)ノ
          厶||   仝  ┌ っ ⌒   /|||| |人
.           人   |八\__ /       ノ ||| |
              \トN _,厶 |/    /_,,..イ  ノリNノ
                  / /⌒7/   _ ,.彡く
            ⌒¨¨´   /              、
.         /       /                 ⌒ヽ




                 / } /   /ー― '' ´    /
                   /   ´               /、、 _ イ
         、、     ,/                       /
       \ ̄ ̄´                   \ '´
          `フ                          ヽ
        _ > '                  /            !
       ` フ                /           {
       /     ,   ィ    ≦ -‐ァ ' / /      ',
     ー< _ ィ //' ,//  /  _,ノ´ ノイ {  ∧ ト \
.          / ,´ /イ ノ イ /   ``フ  , イ、 { i  ゝ{ ⌒
         {/',        / / ´ ̄  / .} ゝ{、 !
           /´ヘ       ノイ       /  }  {\{
         / { . . .}                 ∧  /\ ', `  「あ、すんません。俺甲殻類アレルギーなんで―――
     _,/{ ::‘,ノ            }/ ., ゝ'   /\〉     聞いてる? あ、そう?
    /´.{: : {、: : \フ_, ィ   ,ィーz イ´   {    '
  /. . . .∨∧ 、 : : \  ´¨¨´          ',  /        じゃあ、この写真付きの奴と、コレに合いそうな奴で。
/. . . . . . .∨∧.\: : : \   ,   /、、   、 /          赤? 白? ………赤で」
. . . . . . . . . .∨∧、\: : : \  { ,-''    ` ヽー'
. . . . . . . . . . .\: :\. .\ : : ヽ { }ヽ   ,/ /\
. . . . . . . . . . . . .\: :\. .\: :} ヽ  ', ,/ / . . . . \
. . . . . . . . . . . . . . .\: :\. .ヽ!  ',  ∨ ./. . . . , ‐-、〉
. . . . . . . . . . . . . . . . .\: :\│  ',  } /ヽ. . . /
. . ___. . . . . . . . . . .\: :人   } .!'  ヽ./|
´. . . . . . . . . ` .<. . . . . . . . . }:ヽ .| .!    / .|
. . . . . . . . . . . . . . .\. . . . . . /::::::',| .!.   / . .|




               -―━━―-
          ,ィ:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::ヽ
       ,イ:::::::::::::::::::::::::; イ::::::i!:::::i!::::::::∧:::::::ヘ
        /;i::::::::,:::::::::::::/ /:::::ハ::ハ:::::::::::}::::::::::}
       /゙ |::::::ィ::::i:::::/‐- |::::::}-┼‐-V:::::/::::::::::|
         |:::i:|:::::l:::::「1フ', .|::iリ ´下了 |:; <::::::::::::l   「9割何も分かってないと思うが、ワインの色だぞ。
.       !::i:::::::l::::|_クzノ |゙  .クzj |::|.i}:::::::::;'     まぁ肉料理だし、赤で正解だ。運が良かったな」
.          V:::::、l:::::l    ′      .|::|リ::::::ノ
        ヾ、:{ヾ:::lヽ   ー( ;;   ノ.リ:::::Y
          ` .ヾ| >.   <  |从ハ{
       ____    < ̄ ̄ ̄ ̄¨7
       {;;:::#::;;:}     ヽ γ´ ̄``ヽ
        |LlLl|      /} ./     l
        .¨l l¨     / ,}/     ..l
         | |     ,'ー'/      /i
         | |     l 少       | .l
        r=へ‐ 、   .| /       / l




                 __
             /    |ニニ\
          /     |二二二\     ___
             { {     ''^~ ̄ ̄ ̄~^''<ニニニニ)
           \\/            \二二/
            \  /      \    Λ二√ ̄~^  、
.            /   /         ∨ /   |∨         \
            /               ∨ / /| \__ <⌒`\
.           /     |    |         \/ Λ   \ニニ} \
          /     /|    |\       \/      \{
.         /_,.ィ  ⌒|ヽ    | '"⌒      r '⌒     \_
.          |八 笊示|    笊示ミ    |\|   |      \⌒   (割と、他も目が離せない………ッ!!)
.   ど    //  \ Vr人    VrツΛ  |  |   |   \  \_
    ば   /    / }    \{\{   /\| 八           | ̄
       あ |  |  | 人        /    /           |\|
.        |/|  |八 \,,xi洲iァ  |    | / |   | |\  |
         |  | ,,;i;i洲洲洲;;,,,<|    |八Λ  八|  \|
          人,,;i;i洲洲洲洲(__ / |/\|   |/\
          ,,;i;i洲洲洲洲洲洲(_ /     /       \
       ,,;i;i洲洲洲洲洲洲洲( ̄   /           \
     ,,;i;i洲洲洲)洲洲洲洲洲(,,              /
  __,,;i;i洲洲洲)洲洲洲洲洲洲洲i;.,,                 |
 ⌒);i;i洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲(洲洲i;.,,             |

180 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:46:50 ID:hW7aNLqb
これは気になるwwww

181 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:47:10 ID:4VuNgArR
というかメニュー段階なのにエレキ緒は何食ってんだ…w

182 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:47:11 ID:PmYnJAFY
「写真付きのやつ」でなぜかアイドルのプロマイドがついてるセットかと一瞬思ってしまった

183 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:47:11 ID:LACb6Noq
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼残り2問。おそらく今日中に終わる掌編。

▼とりあえず男爵は風呂ってきます。あとメシ。

184 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:48:02 ID:+Brwb8Bu
たん乙~

185 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:48:07 ID:LGvpiVWB
たんおつー
なんか知らないけど全成功してるエレキ緒 さぁどこでコケるか

186 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:48:21 ID:O8QwkAvg
たんおつ

187 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 16:48:53 ID:LACb6Noq
つーわけで大休憩。

ネタを提供してくれるのはハッシュと退魔忍。
大丈夫かエレキ緒、影薄いぞ! お前フツーに飯食って終わるぞ!w

188 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:50:12 ID:wyaQPkuO
開幕スタートダッシュからは想定できない安全運転である
むしろタイマニンがぶっ飛ばしているという見方もあるが

189 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:50:48 ID:+FOeLpRg
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1525863841/4270
(取りあえず軽いAA紹介したので良ければ見てくだせえ)

たん乙です

190 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:51:10 ID:Foc/6iCF
服装、フィンガーボール、注文ときて……さて、あと2問。
順当にいけば1つはテーブルマナー全般であと一つ別のになるが、
テーブルマナーを2回判定ってのもあるかもしれん。

191 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:51:23 ID:YmxN+ca5
一旦乙

192 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:53:53 ID:O5enGtyE
ハッシュは成功でも失敗でもネタになるからズルい

193 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:55:58 ID:Oivw8J2K
たんおつですー
祥乃さんまだいっこも成功してなくない?w

194 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:57:14 ID:kvAsLn0u
一旦乙ですー
ハッシュくんにショック症状が襲い掛かることはないようで一安心…!

195 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:57:25 ID:wLqcKomh
一旦乙です

196 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:57:53 ID:6tnKL4lt
一旦乙
大丈夫か対魔忍写す価値なし待ったなしだぞこのままだとwww

197 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:59:11 ID:tWKgJRNW
>>196
自分が自爆することで相対的に沖田さんの有能さを強調プロデュースする頭脳派プレイやぞ

198 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 16:59:30 ID:H9WKTTSN
>>196
これは自分を下げてOKITAさんを上げる対魔忍のジツなのでは?(真顔)

199 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:02:11 ID:0b+M1hCy
旦乙です

対魔忍といえば、ゴッドイーターのソシャゲで対魔忍が主人公チームの隊長やっててなんか感慨深い

200 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:04:10 ID:tWKgJRNW
GEのソシャゲってサービス終了してなかった?

201 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:04:18 ID:aRAeQY5q
一旦乙

202 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:11:36 ID:Foc/6iCF
今までの戦績を考慮すると

一流ランナー  OKITさん エレキ緒
普通ランナー  ハッシュ
三流ランナー  
ランナーもどき 忍者
否認人材

こんな状況?

203 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:14:42 ID:+Ai0iM+B
エレキ緒はなんつーかわかっててあまり頓着しない感がする

204 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:18:04 ID:PaawAAKh
>>200
「ゴッドイーターオンライン」は今年九月でサービス終了する
「ゴッドイーター レゾナント・オプス」はまだサービス続くはず

205 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:18:27 ID:4VJXHs8d
所詮忍者は文盲に負ける敗北者じゃけぇ

206 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:20:14 ID:+Brwb8Bu
ランナーというより市民やライフスタイルって感じかなー エチケットなんて専門家に任せりゃいいって考えもあるからねぇw

207 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:26:00 ID:PaawAAKh
つか、こういうエチケットが必要な仕事をこなせるかどうかじゃない?
失敗しても向上心がある奴は学ぶし……(向上心投げ捨てた奴らを見ながら)

208 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:38:59 ID:WHDDkKBw
もしかして失敗を沖田さんにフォローさせることでイチャつく退魔忍の高度な計略なのでは?(錯乱)

209 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:39:07 ID:s4TBMgTP
VIPの護衛任務とかでエチケット出来てないと悪目立ちするしねえ。

210 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:41:13 ID:wyaQPkuO
ここまで沖田さんむしろさりげないフォローをし続けてきて本来の信用できる人かを少なくともエチケット面では見せている模様
売り込み的には成功ですよ

211 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 17:42:13 ID:LACb6Noq
っていうかもうOKITAさんが浸透してて草生える

212 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:44:15 ID:wyaQPkuO
このままいけばOKITAさんが格付けチェックの上弦基準値になりそう

というかダイス数から考えると成功数かなり頑張ってる説ある?

213 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 17:46:23 ID:LACb6Noq
上弦基準値はなかなか高いぞ。
なにせ最下位の6番で鬼ぃちゃんだからな

214 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:47:16 ID:Foc/6iCF
>>213
妹が色町育ちの高級妓女だし、エチケット右派実際高そうである

215 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:48:59 ID:+FOeLpRg
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1525863841/4275
色々と粗相が有ったので修正です。え?どうせ死ぬからいらんやろって?せやな。

216 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:49:50 ID:s4TBMgTP
魅力1は技能なしだと振ることすらできず、付け焼刃では2割でクリティカルグリッチする魔の数字だなあ、ゲームデザイナーのせめて2にしとけとの声が聞こえるようだw
そういや能力に振れるのは全体の半分までで、能力の平均値が3ということは第六世界の一般人ってだいたい400カルマぐらいで出来てるのかな?

217 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:50:55 ID:tkxB72jb
テーブルマナーで引っかかりそうなのって音を鳴らさないよう食器を扱うのとかナプキンの使い方とか?
ナプキンって中座や退席する時軽く崩して置くとか知らない人は知らないよね

218 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:51:32 ID:vybhng2j
沖田さん、7Dで3成功、4成功、9Dで5成功
合わせると23Dで12成功か、かなり頑張ってるな

219 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:51:58 ID:Foc/6iCF
轟音を立てる、という可能性

220 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 17:52:07 ID:LACb6Noq
>>215
どうもありがとうございますー。
いや、案外生き残るかもしれんぞw

221 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:52:53 ID:Foc/6iCF
>>218
沖田さんって、こう、『決めるべき時に決める』っていう女神の使徒勢の気質を持ってるよねw

222 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:53:08 ID:+FOeLpRg
いや、素質見てみて?

223 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:53:13 ID:4zMOMQRq
シャドウラン案外生き残った三銃士を連れてきたよ!

224 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 17:54:12 ID:y6Lf3i+J
(このボウルの水を飲んではいけなかったのか?拙い!)
「何が不味い?言ってみろ」

225 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 17:59:45 ID:LACb6Noq
さて、では4つ目の地獄へ行ってみようか

226 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:00:27 ID:Foc/6iCF
イイトモー!

227 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:01:04 ID:LACb6Noq
▼判定その④:テーブルマナー

沖田:【7D6:23(6+3+2+4+5+2+1)】
祥乃:【2D6:10(4+6)】
ハッシュ:【1D6:6】
エレキ緒:【1D6:3】

目標成功数:1でたどたどしく。2で問題なく。3以上だったら美しく

228 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:01:44 ID:LACb6Noq
沖田:問題なし
祥乃:たどたどしいがなんとか
ハッシュ:たどたどしいがなんとか
エレキ緒:知るか

229 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:02:03 ID:H9WKTTSN
おっと、OKITAさん3ならず

230 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:03:22 ID:HCtISDFW
食えればそれでいい

231 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:04:02 ID:LACb6Noq
ここまでは直接的に食事に関わらないからおとなしくしてたバカがエンジンかかってきた感

232 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:05:42 ID:3Xq1JlpX
コースは自分が食べるものだから真面目に選んだしなw

233 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:05:46 ID:LACb6Noq
エレキ緒:【1D10:5】

1~3.マイ箸持参。ナイフ? フォーク? 惰弱!
4~6.自分のペースで自分の食いたいもんを食うだけだ。コースなんぞ知るか。
7~9.知っては居る。だが敢えて無視。飯を食うときはなぁ! 自由であるべきなんだよォ!!
10.ムッシィア!!

234 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:05:51 ID:h3Hfu5WU
OKITAさんは知識では知ってても経験不足で3成功ならずって感じかな?

235 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:07:37 ID:LACb6Noq


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――店内

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



    BGM:




       |§|:.                             ::|  |:::::::::::::::
       |§|:.                             ::|  |:::::∧,,/
       |§|:.                             ::|  |::ミ   ,,
       |§|:.                             ::|  |:::<二二
       |§|:.                             ::|  |:::/ j
       |§|:.                             ::|/ ̄ ̄ ̄
       |§|:.         r───‐┐    r───‐┐        ` ̄ ̄ ̄ ̄
      _|§|:.         |        |    |        |
     /,ハ: |:    /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
======// /|=====/                        \ ============
圖圖圖| レ |圖圖/                            \圖圖圖圖圖
======| |  |===/                                \========
      | | / ̄ | ̄「 ̄ 厂| ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄i ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄l ̄「 ̄ ̄||
      | レ'   ノ .:| i / :.ノ|        ト、 ヽ. : |        |:.   .::| .i| |
      | |ニニ/ .::/ j | :/:人____,,ノ}.:.\ :.|        |  |: :j :||  |
      | |  〈 .::/ :/ :レ :{  | |─‐| | ノ .:/::} /[二二二二]ヽ 〉 .:| :|l  》






            _ -‐: : : : : : : : : ‐-: : _
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ./: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : Y
       ,: : : : : :/ : : : : : : :.// : : :./ ‘,.:.:.:. : :|
       .′: : : : | : : : : -‐‐- //: :/⌒¬: : : :.:|
       |: :| : : : :| : : : : : :/ / /: /    :|:.: : : :|
       |: :| : : : :|:.: : : :.斗=ミ//   x=ミ; : /:.:.|   「おっしゃ、次はデザートもってこい。
       |: :| : : : :| : : : : : |            |:./: :.:.|    あ? 肉料理がまだ? うっせぇ、今はデザートの気分なんだ。
       |: :| : : : :| : : : : : |           ,j/}: :.:.八    肉は後で食う。食いたいもんを食いたい時に食う以上の調味料が
.       Ⅵ: : : : |.:.: : : :.:.|  r   ┐   , ′/      どこにあるってんだ………!!」
       j/\: :∧:.: : : :.:|  ゝ __ ノ  /: :.:/
          }/__,∨.:.:.: :|≧=-  __/ ∨: :{
          |  ∨: : :|¨¨}   {  ≧=∨ハ
          |:   ∨: :|  }   `、   /|
         x≦〕ト  ヽ:.:|  }   ∨ ト |
.         /       \__乂__丶,|i \
       /               {    ∨  ∨
       〉     〉      {       }
.      /     /       .{       }  | ‘,
.       /     /         {       }  | ‘,
     /     /        {       }  |  ‘,
      /     /          .{       }  |   ‘,
.    /       ∧         .{       }  |   ‘,
   /     / 〉         /       }  |    ‘,
.  /     / /         /      ,ノ  |    ‘,





                 __
             /    |ニニ\
          /     |二二二\     ___
             { {     ''^~ ̄ ̄ ̄~^''<ニニニニ)
           \\/            \二二/
            \  /      \    Λ二√ ̄~^  、
.            /   /         ∨ /   |∨         \
            /               ∨ / /| \__ <⌒`\
.           /     |    |         \/ Λ   \ニニ} \
          /     /|    |\       \/      \{
.         /_,.ィ  ⌒|ヽ    | '"⌒      r '⌒     \_
.          |八 笊示|    笊示ミ    |\|   |      \⌒ 
.   ど    //  \ Vr人    VrツΛ  |  |   |   \  \_
    ば   /    / }    \{\{   /\| 八           | ̄
       あ |  |  | 人        /    /           |\|
.        |/|  |八 \,,xi洲iァ  |    | / |   | |\  |
         |  | ,,;i;i洲洲洲;;,,,<|    |八Λ  八|  \|
          人,,;i;i洲洲洲洲(__ / |/\|   |/\
          ,,;i;i洲洲洲洲洲洲(_ /     /       \
       ,,;i;i洲洲洲洲洲洲洲( ̄   /           \
     ,,;i;i洲洲洲)洲洲洲洲洲(,,              /
  __,,;i;i洲洲洲)洲洲洲洲洲洲洲i;.,,                 |
 ⌒);i;i洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲(洲洲i;.,,             |

237 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:08:40 ID:0b+M1hCy
うーんこの査定?なにそれ美味しいの?と言わんばかりの振る舞い

238 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:10:12 ID:az5zL/5x
私、リボンは後日沖田さんに謝るべきだと思うんだ…!



241 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:13:26 ID:LACb6Noq


                        __
                        /´⌒
                     {
                _______\
                   {>''"゚~ ̄/⌒``丶、、_____________
                 /  /   /    \ \二二二ニ|
                         ,       \ \ニニ ノ
                  ,       ′  |         \/
          ,:     ′         |       |
             ′     |    |    |  |   | =‐-/|
                    |    |    |  |   |   //|\
        __ ノ|   _|_,.ノ    イ⌒\._ |   | //|二\
        ⌒  ||  |从_」_   |从_」从_ ||   |_/  |ニニン  (ここまでの経緯を考えると、あの人、
            || |====x    |y=====ミ |   |     「 ̄ \   ルールとかマナーを“理解した上で”無視するタイプですね。
            |八 人 L::::ノ\ 从 L::::ノ ノノ   八  |   \  \   言っても無駄なやつだ。なんか人生ですごいやらかししそう……)
            /  \}    '     ||Π/   /|  |   |\{\  丶
        /     从         /     /_..ノ   | ||      ̄)ノ
          厶||   仝  ┌ っ ⌒   /|||| |人
.           人   |八\__ /       ノ ||| |
              \トN _,厶 |/    /_,,..イ  ノリNノ
                  / /⌒7/   _ ,.彡く
            ⌒¨¨´   /              、
.         /       /                 ⌒ヽ


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| もうやって、頭蓋爆弾入ってリーチかかってます。
―――――――――――――――――――――――――――――――




                . -‐-.、
              /´⌒ 丶、 ', __  ___
                  . -‐)′  __    ̄ ` 丶、
                . '"  ., -‐ - 、 ` 丶 、    ヽ-‐─ ─..,
               /   /      '.,           .:V::::::::::::/
                ,.'  /     /       '.   \   .:∨:::::/
             /  /    /        '.    :、   .:∨/
              .:  /    ,.′   :i     .:}     ', ヽ __.:l{
              i /    /.!   .:∧      |      ',   {:、
              | .{   ー/__|   .′∨   l |       }_, '´:!:ヘ   (と、とりあえずあちらは放置しまして―――)
              | :|:|   {  {{   ll  ∨\.ハj      l   .:|:::::゙.、
              | :|:| ,ィf禾ミ、V :リ   ∨ / .}      :|   :}:::::::::ヽ
              |:/ハ {  Vソ Ⅵ  ィf禾丐ミ、   :!   :!  ! :j:::::::'⌒
              {'|  :Ⅵハ :::: ,      ヒrソノ    :}   :|  |:∧イ
             |:{   `込      ::::::::: |   .:/ ..:/ / ' :}l !
             |:∨ | ..:\ っ     u }  .:/' ..:/ /| .:/ }'
             ヽ V {  i  ヽ-、 ヘ⌒}イ/ .//.:/‐- 、}:/
              {_\_/}/ イ 、   ヽ ! ///イ     ヽ
             . ´   / ̄ ヽ〉 r...-‐/'"´ / /         l
.              /     /   / /::::::::/  / /        j


▼OKITAさん、大成功枠じゃなくて普通に成功枠だったけど?

1~3.友人と楽しく食べることを優先した結果
4~6.やはり知識だけで、実践は初めてなのが出た
7~9.祥乃の方が気になって気もそぞろ
10.熱烈歓迎

【安価 ↓2】
1D10

243 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:13:53 ID:ZW5zacnR
【1D10:1】


247 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:14:42 ID:4iJUB1+X
何この子ある意味完璧じゃない?



248 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:16:46 ID:LACb6Noq



              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}   ブツブツブツ.....
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '    u /イ:::∥/   「フォーク、ナイフは、外側から………。
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/     置く時は、えぇと………」
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




                        __
                        /´⌒
                     {
                _______\
                   {>''"゚~ ̄/⌒``丶、、_____________
                 /  /   /    \ \二二二ニ|
                         ,       \ \ニニ ノ
                  ,       ′  |         \/
          ,:     ′         |       |
             ′     |    |    |  |   | =‐-/|
                    |    ||  |  |   |   //|\
        __ ノi   イ⌒T    |「 ⌒iト||   | //|二\
        ⌒  ||  |从_」_   |从_」从_ ||   |_/  |ニニン
            || xf筏ぞ    |xf筏ぞミk|   |     「 ̄ \
            |八 人 Vツ\ 从 V^ツ ノノ   八  |   \  \
            /   \}   '         /   /|  |   |\{\  丶
        /     从         /     /_..ノ   | ||      ̄)ノ
          厶||   仝 、 ー    ⌒     /|||| |人
.           人   |八\__ /       ノ ||| |
              \トN _,厶 |/    /_,,..イ  ノリNノ
                  / /⌒7/   _ ,.彡く
            ⌒¨¨´   /              、
.         /       /                 ⌒ヽ





              /  / ̄\
           {   /
         __\ {            ____
           |二二二\ニ=-―-=ニニ二二二二 |
           |二 >''´/^|⌒\   `''<ニニニ |
           |/   /       \      \二二|
       /     /              \ニ|
       /          |        \  ∨
.    / /           |.           \ |
    ⌒/ /          | |           \
.     / /   |   /.|   | |Λ         \
    /      |~"'~ _|   | | ..斗-―|    |  l\
.   / /     |  /___ |      「   \ | | |\|  \
  // ト| |  r'"笊うミx    ィ''笊うミY | |   |
     |Λ  | | V;;ッ| \{\{  V;;;ソ Λ| Λ   |
.    /|/ | \| |       、        /      ト|
    /.     人            /      |  |
    ⌒||    |个    ヒ つ    / /     |  |   =3
      |八    |:::/ >     < /| {    / ノ\|
.      \   |/ | }      {  |人//Λ{ | |
     __/ \ト|   |ノ      / ノ ∨ \_ ノ ノ
.  _ -ニ7   Λ   |    / /   |     |ニ- _
-ニ    /    //Λ   |  / /   Λ    |    ニ- _

251 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:18:38 ID:LACb6Noq


                      '"´ ̄~^丶、
                           ________\
                       '"´       ``丶、
                  / /                   丶、
                // /   /                    \
          / /      /    /
           {  / /   /  |  /    |         |  | i _
.            \{  |      斗‐‐‐ 、  斗‐|‐-     |  | |ニ-
            | |     |八 |  |     | |  ノ|     |  | |ニニ〉
            | |     |__ |Λ|    ノ ノイ |イ    | |ニ-/
            |      y笊ぞ㍉| /ィ笊ぞ㍉i:|  / | |ニ/
               八     イ(  うツ  |/   └ぅツ从 Λ Λハ/   「ね、祥乃さん。お喋りしませんか?
             / |\  人 ;:;:      '      ;:;:; | / /∨   |     いつぞの買い食いの時みたいに」
                | |\{\\           ノイ   |    |、
                | |  |:ハ     、   ノ       /: :     |\
                | |  |:込、            ィ( | : : |  ||ニ|
                八 八  |::|: ::≫        < :| | : : |  ||ニノ
                \|\ |人 : : : : :トー<   |:_丿丿: :|  |,ノ ̄
                    \ \{\}     / ̄ イ|/|ノ∨ノ
                       /√   /      }\
                     _/  √ /     /  \
               / ̄ ̄   |   {./               ̄ ̄\
                /      |  /    /                |
           /         /    /                |




                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |  「は、い、いえ。
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !   今はあの時とは場所や状況が……」
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )     U  ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,




                                  _ _
                  __ __       _ .。s≦:::::::::::::7
                   , -‐=- :::=- ´ ̄  ̄ `丶、:::::::::::::::/
                  /, i ̄::/            \::::::::{  ┛┗
                //  |:::. ′            \::|   ┓┏
                  !/    /     '.   ヽ   ヽ
                 / :/         }    ',   :i
                /' .:/   ,:i !     |     :}   |
              /::/ ..:|  :/ { |     l |ヽ_  :| |   |
.              〈:::::/  :,|  /\ V   _| !´|   :! !  i|、
              ヽ' / /:|:ィf'丐ミ、 ∨   ィf丐ミ、:! |  :j ! '.   「だからといって、そんな味もわからないような
                  iイ / 八  Vう  \、/ ヒリ ノイノ  ハ{::}    食べ方をするなんて食べ物にも失礼ですよ?
                  |'{ / :/ {、  ~   、      / :/ / ⌒~
              八' :イ !:込            / :イ /_/       食べるなら美味しく食べないと!」
                {/.{ |リ: :.> . r‐--っ イ'イ.:/:|/: : `丶、
                  . ´: : : ヽ: : : : 丶 ≧=≦ /:.|/.: : : : :. :. :.l
              /.: : : : : :. :. :.i: : ∧    .´: : :./.: : : : : : : :.j:\
               |.: : :.`丶、゙、 :',: : :∧   /: : : :/.: : : :.j: : : : : . -‐‐、
               |.: : : :. :. :.\: :.'. : : ∧./: : : :/ : : : : ;゙: : : /   二7
               |.: : : : : :. :. :.}_: :ヽ: : :/: : : :/.: : : :._/_:. ''"      〈
               |: : : : : : :./: : ≧s。.': : : :/,、丶`: : : :ヽ     /ノ
               |.: : : : : : : : : : : : : : :.'"´.: : : : : : : :. :. :.',. - ー イ: :/
               }.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.}/ : : : : : : ヽ
                〈.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :./、.: : : : : :. :. :.\

254 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:23:02 ID:LACb6Noq


                , イ´ ´          ` 、
                 /´/                 `マュ、
             ,/ , '    / /  l       ヽ マニヽ
             ((  ./,    / /   /    l     l! }ニニム
                //   /-≠-  ,イ,   ,l  l    l! }ニニァ
                  / i    i ./ l/! / l ! `メ,!  /   / |レ〈
              レ' !ハ |!ハf=ミ ! ' l ll /' !.`メ、  /  リニハ
                /j ヽ!l} 辷_リヘ| lハ_/f=レ1  ィ /   仁ニハ
    , ,、        //!  ,」::::::         辷_リレ' l//´ リニ-‐′
    /l///)、       l !.l  l八          :::::::::/   /   /
    // iノ//      l ! l | l:i:i:iヽ   v- _,   ,イ   /  ,'   「私、確かにスキヤキにも憧れてましたけど。
    }、__ (       , -!l‐ゞl !:イ:i:i_>.、  ̄ _ ..イ/./ // .,  !
   ゙マ三ムヽ,  /  `   ヾ、| | |′  ̄ィス:i:/,/ /  /,イ l     天然食とか、憧れでしたけど。
    〕三リノ ./   //   { { {, ィ´ ´  _ノ'イノイ, イ´ .レ'
    リ三ム/   , ィ-―   j , ィ´  ,  ´´イ  ̄`ヽ         友達と楽しく食べるのが一番ですから、ね?」
    /三三}, /     ,  ´  ィ´   ヽ  /   ゙、
    ,乂三彡 /     , ´  ィ´     `ヽ ∨     l
  /,/   |`{      / /          }     }
. /,/     !/!    / /             l!    /
../ ,{    /:i:l::...   j.  !            リ     '
ノ ハ   /:i:i「`ー‐┴‐┴ 、             /    l
  |:i:i:ゝィ-―ト-r―--  _  `ヽ ::::::...........::/_´    l   , --  _,、
 _以イ;';';';';',イ;';'{;';';';';\;';';';'`;ヽ _` ヽ :::,イ:::  `ヽ、  ヤ´     ハ,ヽつ
ヽ;';';';';';';//;';';ハ;';';';';';'`ヽ ';';';';';'`ヽ_ `{リ::: `   ´       バ, ゙、)
  ヽ;'イ;';'/;';';/;';'|`ヽ;';';';';';'〉、;';';';';';';';`Yソ              _! | }ィ′
  /;';';';/;';';∥;';'!;';';'ハ'_;'イ;';'/`; ‐-;';';'リ               /.:`7
 ./;';';';/;';';'∥;';'{;';';/;';';';';';';'/;';';';';';';';'| |            |.:.:∥
,イ;';';';';{;';';';';{{;';';';};';';';';';';';';';';';'|;';';';';';';'ハ|            |.:.:.!!
;';';';/;'´ ̄`´`ー';';';';';';';';';';';';'l;';';';';';';';';'|                |.:〃
;';'/;';';';';';'/;';';';';';';'/;';';';';';';';';';l';';';';';';';';';'|              |"
;/;';';';';';'/;';';';';';';'/;';';';';';';';';';';'l;';';';';';';';';';|             |
';';';';';';'/;';';';';';';'/;';';';';';';';';';';';リ;';';';';';';';';';|            |





              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',,
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',,
                /     |  |   /  / / /_ノ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  ||
           /     :|   |   || -/ ̄///   / / l| |  ゝ_l_ |  |   |  |  |   ||
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ   ̄!― |  |  | |
            |     |    |  |     {l     {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    ||
            |     ',    | .|               .リ        .|/ ! |   |  | .  !
            | i      ',   | | 、____,、               ||/   ′  |   ||  
            | |         ∨ ´`¨¨¨^``         、____,、 |/   /   ′|   !!
            | ||       ',  ',                   ´`¨¨¨^` ./  /′  / |   ||
            | | |       |\ ',///////  、  ////////  ,/    / /  ||  
            | | |       | \',                 / //   / /  ,||
            V { ∨     ト、 \ u               / /´ /   / /      「……お恥ずかしい」
             ∨ ∨\    | \                   '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \         ´ `         .,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,,





                        r-------、、,,__
                _     ,。 ≦´ ̄ ̄ ̄≧s。ニニ==- 。。。,,,_
             ,,。s≦===ミh イ      _     \//////////〉
           /´     /           \    ヽ//////ア
                /  /        、  ∨    .∨///ノ
                  ∥  /           .∨  、    ∨/ヽ
                 ∥  ∥!     ∨    .∨   ヽ   ∨//\
                ∥  i!:.i   ∨ ∨    .∨ヽ  ∨   ∨/// \
               ∥i   .|:.:∨.  .∨ .i|\    Ⅵ \ ∨   ∨////∧
               ∥ .i  |  ∨  .i|v i| \ヽ  Ⅵ(  \}   ∨/////}
               ノイ i∨ i!、、 ∨  .i| Ⅵ~~~\\,,i}  |   、  ヾ~´´ ̄
              //ヽi{:.ヽi} 矜ッ∨ i} ィ≦云芯ア.   i |   i .∨ ',   「ふふっ、大丈夫ですよ。
               //i :.:.:ノリ:.:.',弋リ \ij   廴ツ ,'  .i i!   ! . ∨、',    今なら悪目立ちもしませんから」
               // i!:.:∥i:.: ∧ /        //  , リ  ノ! }.i .Ν
                i/ .i!:.∥ i!:.:.:.:.ヽ`       //,  /イi! ∥! ノ i i| `
               i  | リ  |:.:.:./:./\`  ´  // ,  /'〈:.i! .∥i/  Ⅵ
              | i   |:.:/ i/   )h、_,,。イ'./ / /  マ /__/   .リ
                .Ⅵ  i/      /:.:.:/イ //./。s≦リノノ}
                        _/ :.:.:.:./ノゞノ。 *'''"´ ̄リ
                      )/ >''フ>''~    __i{
                         // //    >''~ ̄   i{
                      // /  >''~       ∨/
                      //イ >''~ /            ∨/
                       /'´ /   //           ∨/
                   / /    / {          .:.:',/
                 / /     /:.:.i   i       .:.:.:.,
                 //      i:.:.:.i  ::i  /~"''~、、:.:.,
                   {i        i:.:.:.i   ::i./       \',

257 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:24:29 ID:LACb6Noq


               _ ____ __
           ,,..:::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
          ,..:::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::、
        ,::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::..
      /:::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,::'::::::,::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
    ,::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::',
    /:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ィ:::::::::::::::::/ ',::::::::::::::::::::::::::::::',
   /::::/:::::::::::::::::::::::::::::/´  ,'::::::::::::/  ,,,{:::::::::::::::::::::::::::::::',
   ,':::::'::::::::::::::::::::::::::::::/    ノi::::::/i/`ー''''´  ヾ'::::::::::::::::::::::::::;
  /:::':::::::::::::::::::::::::::::::トz、`'ヽ  ソ ,,,;;;;;'''' ,z==、 ヾ::::::::::::::::::::::::|   「ゴラァ! ライスはどうした!
  ;':::i::::::::'::::::::::::::::::::/_¨`ヾ `  i;;;;;;'' //´ _ `'ミい::::::::::::::::::::|    肉には米だろうがァ! 炊きたてのライスゥ!
  i::::i:::::::i:::::::::::::::::::/'.;;..:  i}`',  l;;;;;;; ii{ :':;; ;}  i}} i:::::::::::i::::i::::|    今すぐゥ!!」
   i:/i::ハ::::::::::::::::::::,'  ¨ _ノ' .. |;;;;;; ヾ', ¨  _ノ/ i:::::::::ii::::i::::|
   i;' i/}:::i::::::::::::::,ヾ-=彡 .::::  |;;;;;,,,...,,, ≧=彡   i::::::::i:i::::i::::i
    ';:::i:::::::::::::::::,    .::''´   , ,、'':;;;' ';;;;;;,,,     i:::::::i::}:::i:::;'
     i:::i:::::::::::::::::i   '''''   ' ' -          i:::::::;::i:::i:::'
     {:∧::::::::::::::i   ,,;;;        ''';;;;     ,イ:::::/:::i:::;/
     ! ';:::::::::::::i   ii'∠iエエエエエヽ ';;     /:::::://i/
       ';:::::::::::i,   i' i////////////i i}   〃:::/
        ',::::::::::iヘ   {/{´  ii   }ソi    /彡'
        ',::::::::| \   ヾ┬┬┬┬'ヤノ  /
      __ヽ::::{_/¨i\ ` ̄ ̄ ̄ ̄  /^ヽ_______
    ,ィ''´    `ヽ./  |  `ヽ      , イ i   ',          `ヽ
  /        /  i     ー ''    ,i    ',            ' ,
 /         /ィヘ  ト,           ノ| ,ィヘ',              ',
,/          ´  ヽ{ \       / i/                  ',









































                 __
             /    |ニニ\
          /     |二二二\     ___
             { {     ''^~ ̄ ̄ ̄~^''<ニニニニ)
           \\/            \二二/
            \  /      \    Λ二√ ̄~^  、
.            /   /         ∨ /   |∨         \
            /               ∨ / /| \__ <⌒`\
.           /     |    |         \/ Λ   \ニニ} \
          /     /|    |\       \/      \{
.         /_,.ィ  ⌒|ヽ    | '"⌒      r '⌒     \_
.          |八 笊示|    笊示ミ    |\|   |      \⌒
.   ど    //  \ Vr人    VrツΛ  |  |   |   \  \_
    ば   /    / }    \{\{   /\| 八           | ̄
       あ |  |  | 人        /    /           |\|   「むしろあれより悪目立ちとかどうやれと」
.        |/|  |八 \,,xi洲iァ  |    | / |   | |\  |
         |  | ,,;i;i洲洲洲;;,,,<|    |八Λ  八|  \|
          人,,;i;i洲洲洲洲(__ / |/\|   |/\
          ,,;i;i洲洲洲洲洲洲(_ /     /       \
       ,,;i;i洲洲洲洲洲洲洲( ̄   /           \
     ,,;i;i洲洲洲)洲洲洲洲洲(,,              /
  __,,;i;i洲洲洲)洲洲洲洲洲洲洲i;.,,                 |
 ⌒);i;i洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲(洲洲i;.,,             |



              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',,
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',,
                /     |  |   /  / / /_ノ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  ||
           /     :|   |   || -/ ̄///   / / l| |  ゝ_l_ |  |   |  |  |   ||
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ   ̄!― |  |  | |
            |     |    |  |     {l     {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    ||
            |     ',    | .|               .リ        .|/ ! |   |  | .  !
            | i      ',   | | 、____,、               ||/   ′  |   ||  
            | |         ∨ ´`¨¨¨^``         、____,、 |/   /   ′|   !!
            | ||       ',  ',                   ´`¨¨¨^` ./  /′  / |   ||
            | | |       |\ ',///////  、  ////////  ,/    / /  ||  
            | | |       | \',                 / //   / /  ,||
            V { ∨     ト、 \ u               / /´ /   / /      「……別の意味でお恥ずかしい」
             ∨ ∨\    | \                   '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \         ´ `         .,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,,

258 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:24:48 ID:LACb6Noq
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

259 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:25:00 ID:az5zL/5x
せめて大声出すんじゃねえよww

260 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:25:21 ID:nMl0ItzZ
なんて顔してやがるww

262 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:25:55 ID:j4oxZqoG
キテル緒ぇ……

263 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:26:50 ID:apWR63rS
keter緒?(収容違反)

264 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:29:17 ID:tkxB72jb
良い子の諸君!キテルの真似をするとつまみ出されて出禁最悪の場合警察呼ばれるから気をつけよう!!



265 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:30:46 ID:LACb6Noq
さて、では最期の判定です。

ミニゲーム形式の掌編なんで短いな!?
でもこれKUMOさんに奉納すんの超ためらうんだけど!!

269 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:32:19 ID:LACb6Noq
▼ラスト:食事の終わり方の作法

沖田:【7D6:31(5+6+6+1+6+6+1)】
祥乃:【2D6:6(2+4)】
ハッシュ:【1D6:3】
エレキ緒:【1D6:5】

目標成功数:1でたどたどしく。2で問題なく。3以上だったら美しく

270 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:32:42 ID:LACb6Noq
OKITAさん、貴方は天使だ…………。

271 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:32:53 ID:gcQ39djF
沖田さん色つきダイスしかないんだけど・・・w

272 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:33:08 ID:aRAeQY5q
OKITAさん、これは一流芸能人ですわ



273 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:33:41 ID:LACb6Noq
う゛ン゛?(老師のとこ見てきた)

274 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:33:52 ID:IzMpqFoN
沖田さん以外ダメダメな奴しかいねぇwww

279 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:35:36 ID:+FOeLpRg
笑います。と言うかフットワーク軽すぎないかあの人(真顔)

280 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:35:59 ID:gkG4W5Lw
OKITAさんの所作に見惚れたかな

281 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:37:07 ID:3WE7NXRF
結局実際に飯食ってる間以外はおとなしかったねらう緒



282 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:37:47 ID:LACb6Noq
食い終わったら普通の動きに戻るエレキ緒。
っていうかさ、気付いたこと言っていい?

290 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:41:24 ID:LACb6Noq
▼エレキ緒

事前準備:最低限見苦しくなく

フィンガーボウル:知ってるわ

メニュー注文:普通に出来るわ

実食:YHCTKAAAAAAAAAA!!

食後:大人しく帰り支度

291 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:41:32 ID:LACb6Noq
なんだこいつ(真顔)

292 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:42:10 ID:tlyMWru4
どう考えてもマナーを知らないのではなく守る気が無いだけだwwwww

294 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:42:48 ID:llYP+CWa
この好き勝手したい部分だけ好き勝手した感よ

295 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:43:25 ID:cL6xTKVK
別に好き勝手しなくてもいいやってところは素直に従うだけにタチわりいwww



297 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:44:12 ID:LACb6Noq
そして老師から核地雷が投げ込まれてきた件。
おいおい貴方地味に私に容赦ねぇなぁ……!!

298 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:45:33 ID:6IJXWvVf
マナーを知っていてなお、実際の食事の時は、祥乃に合わせてあえてちょっと崩した沖田さん
マナーを知っていてなお、実際の食事の時は、でもそんなのかんけーねー!食いたいようにくう!したエレキ緒

この差は一体?

300 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:46:22 ID:vybhng2j
沖田さんトータル37D19成功で成功率が五割を超えてるなあ

302 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:47:19 ID:vjg9vxBk
>>300
誰がこの人場末の娼婦だって信じるんだよw



303 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:47:58 ID:LACb6Noq
▼なお、失敗勢

ハッシュ:【1D10:3】

1~3.大衆食堂のノリ。爪楊枝ねーっすかとかキッチンに顔突っ込んで聞く。
4~6.食ってワイン飲んだら寝る。
7~9.食い終わったんでコムリンクで遊び始める。
10.お か わ り


祥乃:【1D10:3】

1~3.席を立つタイミングが分からなくてオロオロ
4~6.物足りないので追加注文をしていいか考え中
7~9.おしゃべりに夢中になって席を立たない(沖田さんがフォロー)
10.お持ち帰りを注文しだす

304 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:49:15 ID:IzMpqFoN
この「初めての高級レストラン」感。普通にバラエティになるwww

307 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:51:37 ID:wyaQPkuO
>>304
問題は見せる相手は選ばないといけないことだな
ある意味VIPの間でしか共有できないバラエティ

306 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:50:59 ID:GxwChz2m
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1532534991/3959-4009

エチケット格付けチェックの途中ですが、黒蜥蜴星人の話をするとしましょう
さあ、国際的美少女探偵アンジェ・ル・カレの華麗なる冒険譚を50分ほど聞きなさい



310 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:52:49 ID:LACb6Noq
>>306
一言だけ言わせて頂きたい。

なんだこの何かのチキンレースとしか思えないレベルの核地雷は!!?wwww

309 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:52:07 ID:LACb6Noq


                    ,.  _____
                        : : : : : : : : : : : : : : : : : `
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : ',
                 /: : : :/: : : /: ∧: :ト、: ヾ: : : :,: : : : : : : : :
                  : : : : {: : : / ,イ ', l \: :、 ,l: : : : : : : : : : }
               {: : : : :!: :/ /| |  ',|≦~ \メ| : : : : : ト,: : : |  (さ、さて。食べ終わりましたが、
                    |: : : : :|/|/≧ム  jz=== | : : ,: : ! ',: : |    ここから帰るタイミングはどうすれば―――)
                    |: : : : :| ~|::::::|     |:::::::ノ !: : : i: :|:.}: :{
               : : : : : |  ー '      ̄  ノ: : : |: : |: :| | l、
               ',: : : :|    `     /|: : : !: : |: : リ
                ),: : ! ゝ    --  u  !: :ノ: : ノ: /リ
                 ', |::::::::\       ,. i /: : /: /_
                  ',ト、:::::::{::\ __/ ノ/// }::::~"::ー、
                    \ゞ::リ   |    / /l㍉、::::_/
                         \  ,ィ〈 ー -- '  / /三ミ㍉、
                          ,ィ劣ミ∧_∧__/  /三三三三㍉、
                       ,ィ劣三三/  i「rく_}   /三三三三三三㍉、
                     ,ィ劣ミ三三三/ /イ \ /三三三三三紗三佳7
                  {三三三三三// /|   メ三三三三三圭三三三|
                   三三圭三三|/   //!    }三三三三圭圭三三三
                   三三圭三三ー- ' / {_,. -‐ '三三三三圭圭三三三l
                    守三圭三三{  /   } |三三三三圭圭三三三l
                 守ミ圭三三|  ー-- '  |三三三三圭圭三三三ム
                      三圭三三ー--{     }三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三||ゝく ー - ' '"||三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三ミl^ヽ_}/_} '|||三三三三圭圭三三三|ム
                      三圭三三三ミ⌒}i「{_7三三三三三圭圭三三三||ム
                     三圭三三三三ミ{_,/三三三三三三圭圭三三三||ム




                     ノレ〉
             rヘy'´ ̄ ̄ ̄ ̄` Y^i
             } }━━━━━━} }
               { {    /ハ      { {
            ノ ノ   人人    ノ ノ
           _ノ ノ|  /   \ _ノ ノ|
         r '"´_,.-': :l l    r '"´_,.-': :|  ―――ガタッ
       { {´: : : : : |__l___.{ {´: : : : :|
       }_.」: -‐='´    -‐ } }: : :_/|
      ∠ __ ∠ __∠ __{ {/l」/|
      |    |    |     } }/: : :|
      |___丞-〈〉-丞___{__{_ -‐fF!
      |―|      l-|   |―|     l-|
      トnイ      |_|   トnイ    |_|
     〈.人.〉         〈.人.〉
        l-|               l-|
       |_|             |_|




       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|   「―――失礼。会計については、もう済んでいるんだったか?
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|    ああ、では失礼する。美味かった」
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \




              l::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. l
             l:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.l
            |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.l
            |::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:冫        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l
           l:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      l::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
           ヽ:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',        l::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                ヽ:::::::::::.:.:.:.:.:.:. ',       l::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                ',:::::::::::::::.:.:.:.:.:l       l:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l
                ',::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.|       l::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:l    ―――カツカツカツ.....
                ',:::::.:.:.:.:.:.:.:.:l      l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                  ヽ::::.:.:.:.:.:.:.l.      l:::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
               ヽ::::.:.:.:.:.:l.       l::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.l
                l:::::.:.:.:.:.',     l::::::::::::::::::::::.:.:.:. l
                /:::.:.:.:.:.:.:.:〉    l:::::::::::::::::::::::.:.:.、:!
                ヽ, -、.:.:.:/}!.    !:::::::::::::::::::::::::.:.:ヽ
                  l   ̄ /     /::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:ヽ
                  l     l     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                  /    l!   l:::::::::::: -´ `  、:/
                   l     l!   ヽ ´         !
                ヽ、 _ ノノ   /          \
                  `ー‐ ´     l、           ヽ
                           l ヽ _      _ノi
                          `ヽ __ ̄ ̄ ̄   _ノ
                                ̄ ̄ ̄



314 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:54:33 ID:LACb6Noq


              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ 
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ  u イ!:::ア/   (あ、あんな感じで良いのでしょうか?
             '} ヽ:::丶     , イ//'/     多少そっけないくらいですが、普通に立ち上がって、
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'        椅子を仕舞って―――)
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム





                        __
                        /´⌒
                     {
                _______\
                   {>''"゚~ ̄/⌒``丶、、_____________
                 /  /   /    \ \二二二ニ|
                         ,       \ \ニニ ノ
                  ,       ′  |         \/
          ,:     ′         |       |
             ′     |    |    |  |   | =‐-/|
                    |    ||  |  |   |   //|\
        __ ノi   イ⌒T    |「 ⌒iト||   | //|二\
        ⌒  ||  |从_」_   |从_」从_ ||   |_/  |ニニン
            || xf筏ぞ    |xf筏ぞミk|   |     「 ̄ \
            |八 人 Vツ\ 从 V^ツ ノノ   八  |   \  \
            /   \}   '         /   /|  |   |\{\  丶
        /     从         /     /_..ノ   | ||      ̄)ノ
          厶||   仝 、 ー    ⌒     /|||| |人
.           人   |八\__ /       ノ ||| |
              \トN _,厶 |/    /_,,..イ  ノリNノ
                  / /⌒7/   _ ,.彡く
            ⌒¨¨´   /              、
.         /       /                 ⌒ヽ






              /  / ̄\
           {   /
         __\ {            ____
           |二二二\ニ=-―-=ニニ二二二二 |
           |二 >''´/^|⌒\   `''<ニニニ |
           |/   /       \      \二二|
       /     /              \ニ|
       /          |        \  ∨
.    / /           |.           \ |
    ⌒/ /          | |           \
.     / /   |   /.|   | |Λ         \
    /      |~"'~ _|   | | ..斗-―|    |  l\
.   / /     |  /___ |      「   \ | | |\|  \
  // ト| |  r'"笊うミx    ィ''笊うミY | |   |
     |Λ  | | V;;ッ| \{\{  V;;;ソ Λ| Λ   |
.    /|/ | \| |       、        /      ト|
    /.     人            /      |  |   =3
    ⌒||    |个    ヒ つ    / /     |  |
      |八    |:::/ >     < /| {    / ノ\|
.      \   |/ | }      {  |人//Λ{ | |
     __/ \ト|   |ノ      / ノ ∨ \_ ノ ノ
.  _ -ニ7   Λ   |    / /   |     |ニ- _
-ニ    /    //Λ   |  / /   Λ    |    ニ- _

316 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:54:52 ID:GxwChz2m
>>310
フッ
だったら……どうだって言うんだ?

318 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 18:57:21 ID:cL6xTKVK
>>316
何だコイツっ!?



320 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:59:29 ID:LACb6Noq
>>316
なんだコイツっ!?

319 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 18:59:13 ID:LACb6Noq


            ___   _.. -‐…‐- .._     -─-      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |二ニニ-'^`          ``/ -─- \   |       _     │
              |ニニ/               ´ \     \  |    '´ )   │
              |ニ/     /                  }  | 、__ノ   .'⌒) │
              |/    /         l    l             |  ` ー--‐ '´  │
            /l    /          l     l          乂_  _____,ノ
         /ニl   l  ′/    /  l      |      ,         ノノ
.       {ニニl   l  |: /_ /  /l /     |    │|
         \l   l   |/L/><  l/     /|    │|
         l   l    |∠..,,_  `'/   //_」__  ∧|
.         l   l    | | ̄``ヽ, /  /∠二」  // :| \
        l   l    | | |.:.:.:.:.  ⌒¨´ 込ンノノ//  |
         |   |    | | │      /.:.:.:.:.:./  │ |   「祥乃さん、まだ座っていて下さい。
         |/ | │ | | |、 ヽ、_,,   /     | │    今、彼がやったのは“男性的な”退席スタイルです。
              |_│ | | | \      _、イ |  //| /
.          ̄ ̄`\\ノハノ\  ーァi^|\|_」 //-ミ/     まぁ、西洋風の感性ですけど―――男性は、自分で席を立ち、
.    /       ` \  \\ l :|/|  l'、V      \    自分で椅子を仕舞って退席します」
.    {       、  ,  \  \\ |/|  l`、      \
.    '.          \}    \  \\|   l \   /⌒'<}
    ‘,          \     \  \\  l   \/ニ/ニ\- _
     ∨⌒>''"~ ̄二- .._   \  \\|     ヽ/ニニ二|二\
       {:::::/ニニ/ニニ/ニニニ=- \  \\     'ニニニニ|二ニニ,
        ヽ{二/ニニ7二二二二二二二アニ==‐- ._ }二二/ニニニ\
.         \{二二{ニニ=-‐=ニニニニ/ニニ/ニニニ\-ニ{ /^'ニニニ\



   |      |
   |      ├、,、__
   |      | ', ',`,
   |      | ', ', ',
   |        l   ', ', ',
   {`ヽ       }  ', ', ',
   ',´ ヽ     /    }   ―――スッ.....
   |',  ヽ、_/    /
   |ヽ          /
   | `,          ,'
   |  ゝ        ,'
   |  ヽ      〈
   |    ',      \
   |    ',       \
   |     、       ヽ





                     ノレ〉
             rヘy'´ ̄ ̄ ̄ ̄` Y^i
             } }━━━━━━} }
               { {    /ハ      { {
            ノ ノ   人人    ノ ノ
           _ノ ノ|  /   \ _ノ ノ|
         r '"´_,.-': :l l    r '"´_,.-': :|  ―――.......
       { {´: : : : : |__l___.{ {´: : : : :|
       }_.」: -‐='´    -‐ } }: : :_/|
      ∠ __ ∠ __∠ __{ {/l」/|
      |    |    |     } }/: : :|
      |___丞-〈〉-丞___{__{_ -‐fF!
      |―|      l-|   |―|     l-|
      トnイ      |_|   トnイ    |_|
     〈.人.〉         〈.人.〉
        l-|               l-|
       |_|             |_|



              /⌒>-、
             {  /_
              \ ∨≧ュ_rュ-‐───-、
           > ´ ̄ ̄    \ \ニニニニニニニ}
          /             \ \ニニニニニj
        /   /   /         ヽ  ヽニニ /
.       /   /{   r===ミ      ∨ ∧ /
       /  厂` |  /∧  ト、\     ト  }′
      {   / /‐-ヘ // 云ミ、 }.     |r彡ト
      |  { / 芹ミ ∨'   ヒ心 \|   i  | /jト、
       / イ .|  じj    辷ツ .∧  /  |   |ニヘ
.      // } ト         /  } / ト、jj  |ニニ〉  「ちなみにあの人は、音とかまでは気にしてませんでしたが。
          | ト、        ///  И ./    .|/    こうして、音を立てないのが西洋マナーでは美しいとされています。
          | | \ ^ヽ   /イ     /     |
          {i    }>- ‐<彡 | ./  / .ii   { |      食器のこすれる音とかでもよく言われますね」
.         ト、 从r≦ニニニニニ{イ  ∧ 从 ∧ |
         ∨ 」ニニニニニニ / {/  Y  ∨ ヘ!
           / 「ニニニニニ//     }}
        /  {ニニニニ彡 /       .||
          {  厂 ̄´//     / .||
        厶イ/ / /     /  ||
     r< _/ /   /     /   .|j
     /   /  /   /  __/   ィ}
     {  /  /   /  /ニニニニ〉/ /{
     |.  {  {   ./__/ニニニニ/  /ニi
    ∨人  |  /ニニニニニニニ/  //ニ|
      ∨. \∨/ ニニニニニ/\//ニニ|
       }ニニ /ニニニニニ/ニニニ7{ニニニ!

322 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 19:00:52 ID:LACb6Noq


              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/   「な、なるほど。では私もそのように―――」
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ  u イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム



            ___   _.. -‐…‐- .._     -─-      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |二ニニ-'^`          ``/ -─- \   |       _     │
              |ニニ/               ´ \     \  |    '´ )   │
              |ニ/     /                  }  | 、__ノ   .'⌒) │
              |/    /         l    l             |  ` ー--‐ '´  │
            /l    /          l     l          乂_  _____,ノ
         /ニl   l  ′/    /  l      |      ,         ノノ
.       {ニニl   l  |: /_ /  /l /     |    │|
         \l   l   |/L/><  l/     /|    │|
         l   l    |∠..,,_  `'/   //_」__  ∧|
.         l   l    | | ̄``ヽ, /  /∠二」  // :| \
        l   l    | | |.:.:.:.:.  ⌒¨´ 込ンノノ//  |    「いえ、私が男性的なマナーで先に席を立ちましたので。
         |   |    | | │      /.:.:.:.:.:./  │ |      ―――席を引かせて頂きます、お嬢様♪」
         |/ | │ | | |、 ヽ、_,,   /     | │
              |_│ | | | \      _、イ |  //| /
.          ̄ ̄`\\ノハノ\  ーァi^|\|_」 //-ミ/
.    /       ` \  \\ l :|/|  l'、V      \
.    {       、  ,  \  \\ |/|  l`、      \
.    '.          \}    \  \\|   l \   /⌒'<}
    ‘,          \     \  \\  l   \/ニ/ニ\- _
     ∨⌒>''"~ ̄二- .._   \  \\|     ヽ/ニニ二|二\
       {:::::/ニニ/ニニ/ニニニ=- \  \\     'ニニニニ|二ニニ,
        ヽ{二/ニニ7二二二二二二二アニ==‐- ._ }二二/ニニニ\
.         \{二二{ニニ=-‐=ニニニニ/ニニ/ニニニ\-ニ{ /^'ニニニ\



   |      |
   |      ├、,、__
   |      | ', ',`,
   |      | ', ', ',
   |        l   ', ', ',
   {`ヽ       }  ', ', ',
   ',´ ヽ     /    }   ―――スッ.....
   |',  ヽ、_/    /
   |ヽ          /
   | `,          ,'
   |  ゝ        ,'
   |  ヽ      〈
   |    ',      \
   |    ',       \
   |     、       ヽ

323 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:01:16 ID:hW7aNLqb
ヒュー!

324 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:01:45 ID:W24Xi8Jh
更に深みに嵌まるな(確信)

325 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:01:52 ID:TdjVu7uJ
沖田さんかっこいいわ可愛いわ
これはドハマりするわ(確信

326 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:02:04 ID:vjg9vxBk
そういや割と乙女チックな趣味してたなこの人…w



327 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 19:02:30 ID:LACb6Noq


              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}   
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',xxxx ' xxxxx/イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ  u イ!:::ア/      「え? あ、は、はい………!」
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,    ・冷静チェック(目標2):【4D6:18(6+4+6+2)】
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉
             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l
               |        |ム
             │     | ∧   ―――スッ
                 !      |'/∧
                 |        ! /L_
                |        l / ̄〉
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'

330 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:02:47 ID:+Brwb8Bu
成功しただと・・・・・・

333 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:03:22 ID:kvAsLn0u
リボンズさんの査定その他感想が楽しみすぎるw

336 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:04:19 ID:3WE7NXRF
>>333
査定なんて知ったこっちゃねえ!な男性陣は笑っていられるけど
真面目にやろうとしてボロボロな退魔忍はもうなんていうかw



338 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 19:05:09 ID:LACb6Noq


            ___   _.. -‐…‐- .._     -─-      γ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
              |二ニニ-'^`          ``/ -─- \   |       _     │
              |ニニ/               ´ \     \  |    '´ )   │
              |ニ/     /                  }  | 、__ノ   .'⌒) │
              |/    /         l    l             |  ` ー--‐ '´  │
            /l    /          l     l          乂_  _____,ノ
         /ニl   l  ′/    /  l      |      ,         ノノ
.       {ニニl   l  |: /_ /  /l /     |    │|
         \l   l   |/L/><  l/     /|    │|
         l   l    |∠..,,_  `'/   //_」__  ∧|
.         l   l    | | ̄``ヽ, /  /∠二」  // :| \
        l   l    | | |.:.:.:.:.  ⌒¨´ 込ンノノ//  |   「エスコートする相手の席を引いてあげて、
         |   |    | | │      /.:.:.:.:.:./  │ |     手を引いて起立を促します。
         |/ | │ | | |、 ヽ、_,,   /     | │
              |_│ | | | \      _、イ |  //| /     あとは、その椅子を椅子を引いた”男性”が片付ける。
.          ̄ ̄`\\ノハノ\  ーァi^|\|_」 //-ミ/      西洋風の、ちょっと気の利いた離席方法ですね」
.    /       ` \  \\ l :|/|  l'、V      \
.    {       、  ,  \  \\ |/|  l`、      \
.    '.          \}    \  \\|   l \   /⌒'<}
    ‘,          \     \  \\  l   \/ニ/ニ\- _
     ∨⌒>''"~ ̄二- .._   \  \\|     ヽ/ニニ二|二\
       {:::::/ニニ/ニニ/ニニニ=- \  \\     'ニニニニ|二ニニ,
        ヽ{二/ニニ7二二二二二二二アニ==‐- ._ }二二/ニニニ\
.         \{二二{ニニ=-‐=ニニニニ/ニニ/ニニニ\-ニ{ /^'ニニニ\







          _,〉                       /
       /´  \                    /
\    〃       丶.._                 /^\
.  \   /             ̄ ̄`丶、          /    \        /
    ヽヘ                \     /          \   /
       ヽ、                >'"´            )_/    ―――キュッ
         ',             \/                /
          ',              ',            /
          ',              ',     /    /
          ',              ',   _/     |
           ',               ヽ ̄          ,'
           、          ヽ     ヽ   /     /
            \ __  ー-、    \     \/    /
           ノ  >、\  \   丶、  /  /
             〈__,/{  `T¨´ ̄`)-‐-、  `/  /
                ',  |、_,>'´   / ̄/ / V
              丶-'  丶-‐ '´   {_(/




                        r-------、、,,__
                _     ,。 ≦´ ̄ ̄ ̄≧s。ニニ==- 。。。,,,_
             ,,。s≦===ミh イ      _     \//////////〉
           /´     /           \    ヽ//////ア
                /  /        、  ∨    .∨///ノ
                  ∥  /           .∨  、    ∨/ヽ
                 ∥  ∥!     ∨    .∨   ヽ   ∨//\
                ∥  i!:.i   ∨ ∨    .∨ヽ  ∨   ∨/// \
               ∥i   .|:.:∨.  .∨ .i|\    Ⅵ \ ∨   ∨////∧
               ∥ .i  |  ∨  .i|v i| \ヽ  Ⅵ(  \}   ∨/////}
               ノイ i∨ i!、、 ∨  .i| Ⅵ~~~\\,,i}  |   、  ヾ~´´ ̄
              //ヽi{:.ヽi} 矜ッ∨ i} ィ≦云芯ア.   i |   i .∨ ',   「では、レディ。お店を出るまでエスコートをば。
               //i :.:.:ノリ:.:.',弋リ \ij   廴ツ ,'  .i i!   ! . ∨、',     それとも―――」
               // i!:.:∥i:.: ∧ /        //  , リ  ノ! }.i .Ν
                i/ .i!:.∥ i!:.:.:.:.ヽ`       //,  /イi! ∥! ノ i i| `
               i  | リ  |:.:.:./:./\`  ´  // ,  /'〈:.i! .∥i/  Ⅵ
              | i   |:.:/ i/   )h、_,,。イ'./ / /  マ /__/   .リ
                .Ⅵ  i/      /:.:.:/イ //./。s≦リノノ}
                        _/ :.:.:.:./ノゞノ。 *'''"´ ̄リ
                      )/ >''フ>''~    __i{
                         // //    >''~ ̄   i{
                      // /  >''~       ∨/
                      //イ >''~ /            ∨/
                       /'´ /   //           ∨/
                   / /    / {          .:.:',/
                 / /     /:.:.i   i       .:.:.:.,
                 //      i:.:.:.i  ::i  /~"''~、、:.:.,
                   {i        i:.:.:.i   ::i./       \',

340 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 19:06:42 ID:LACb6Noq


                      /// , '  , '  , '  ィ  l  i   !     i   l  .ヽ  ヽ. ヽ.ヽ>、~--く ´ ̄`ヽ
                  /// /   //  /  /イ l l  l   l    .l   |   .i   l   ! ヽ\_
                    i.l l ,'  //  /  // .ィ  l  i   !    |   !   .l   |   i  }ト.  ``ー- -- -
  \             从i il  //    .// .イ  i  i   l    .l   ,'  ! |   !   i /.ハ
 ヽ  \                  ヽik // //  ハ:::::::|.! /  i!  .i   ../  ,'  ,'  ll   ,'  ! |/ / /.i
   \  ーァ           r  '' ´:::::::::::::::::::::::::. i /  /il   l ../  / / ,'.../  ,'  ,'  l / /1.| ヽ、
 __   ー- ' ..          {       :::::::::::::::::::::|´ l/::::il  ....V/  / / / /  / / ,' .l彡' i !      /
   ` 、   、`ヽ       .八          :::::::::::レ'i/:::::!ミ. リ'.》  /    ./  / / /   l   //
     `ー --ィ           ヽ        ::::::::::::::::::::::::::: ヾV./ / /    / / /   l  //ヽ
  ̄  ー ァ_ソ        iノ `              :::::::.イ / / /   . ./ / /   /i彡/  ト、
 __ ..ィ            ハ                 /  / / /   / / /   /l | /   ! ヽー 、‐‐‐‐‐   「……その後までも、
                 ,  ゝ..__                 /  / / / ./  / / /   / ,' ハ.   i    ヽ``ー    お連れしますか?」
                 /   `^ ミ 、            ./  / / / ./  / / /   /i // l    l     ヽ
              i:  ,   /´.ィ:.:.:.:',           / / / ./  / / /  ,. イ.| /i  |    !      ヽ
                  ',  ,   { { {:.:.:.:.:}        /, イ´ / /  ./ / /イ´ /l! | |  |            〉
              ', i  八0 `ー ,        ./___彡イ  ./, イ´ / /  / T .| |  |         /
               ', {    〕ー く    ../"´     | ./___彡イ  /  /  | | |  |        ,イ
               ヾ   ′       /⌒ <    /"´     | /  /  .| |ハj  |     ___, ィ !
                 \ {   ___ /  , -ミ 、          ..レ1 ./   l | i  「 77´ ̄ !  l |
                  \(   /  /   / `< _      l从/    ヽ! |  //   |   ハ .l
                     `ー/  /   /   ,  /   ` <            ヽ // // ./ ./ リ
                      ./  /   /   / /  /、   i               V イ/ /iレ
                        /  ..イ   /   /(´ .ィ     V              l  レ'







                          -j─
                          二)
                           ゆ
                           つ
                           :    |\人_人
                             <  ┐┌  >
                               )  Lノ  (
                             <   や   >
                               )   /   (
                             <  /`し  >
                               )  つ  (
                             <  !?   >
                              '⌒Y⌒Y⌒





.

343 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 19:08:59 ID:LACb6Noq



              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i    
         {:!::::、::::レT:::T ′::::ヽT::T''}::::リ::::!::}    
            i{、:丶::'cゝ '::::::::::::::::ゝ 'っ::/:::.:::リ    
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/    「………こういう場所では、やめてください」
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




                                 _.、 -‐
                                /
                             ///\_        __
                            ,.   {{二_ ̄ ̄~¨"''</////\
                            /   ^ア¨´        \////,|
                      /    /           ∨//,|
                               /              V//
                     /                      '/
                  /    /  |                |〉
                     /     /    |     |    |         |∧
                      / |   |     |    |│       |/
                    l      l |   │     |   ./|│|  |  :|│
                    |│  | l |   八     |  //|│|  |  :|│
                    │|  Τ二ニニニ´   |`77ニニ二¨「  │|
                    |八  | l⌒ Vツ \  |// V)ツl⌒`l   |│
                      |\| l |;.;.;.;.;.;.;.,.  \|/ .,.;.;.;.;.;l  l  │|   「お嫌でしたか?」
                      │|   l |:':':':':':':':':. |  .:':':':':':':'l  l    |│
                      │|   l |゙、    `        l  l l   |│
                      │|   l | \  ー=‐-   ,l  l l / |│
                      │|   l |  | ^iト .,_  _,,. '´l  l l / /|│
               ____ノ八  l |>| ハ   ̄   l  l_l/∠}/丿
                 / : : : : : :` ̄\N : :|/ :l }     / |  l : : : : / ̄ ̄ ̄`ヽ,
              ′: : : : : : : : : : :\: : : : : l      / 八  l: : : :/ : : : : : : : : : : .
             l: : : : : : : : : : : : : :.l: : : : :_l    / /: : \|: : /: : : : : : : : : : : : :l
             |: : : : : : : : : : : : : : :.l: : / /(\ / /.: .: : : : :/: : : : : : : : : : : : : :l
             |: : : : : : : : : : : : : :. :._l/ / / ∧ /.: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :l
             |: : : :.{: : : : : : : : : //  ∨ / }'゙.: .: .: .:./ : : : : : : /.: : : : : : : :l
             |: : : : \: : |: : : :/ /       _,ハ : : : /: : : : : : : //: : : : : : :l
           /|/⌒\\| : : { {       /.: : :/: : : : : : : /: : : : : : : : :l





              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',,
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',,
                /     |  |   /  / / /_ノ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  ||
           /     :|   |   || -/ ̄///   / / l| |  ゝ_l_ |  |   |  |  |   ||
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ   ̄!― |  |  | |
            |     |    |  |     {l     {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    ||
            |     ',    | .|               .リ        .|/ ! |   |  | .  !
            | i      ',   | | 、____,、               ||/   ′  |   ||  
            | |         ∨ ´`¨¨¨^``         、____,、 |/   /   ′|   !!
            | ||       ',  ',                   ´`¨¨¨^` ./  /′  / |   ||
            | | |       |\ ',///////  、  ////////  ,/    / /  ||  
            | | |       | \',                 / //   / /  ,||
            V { ∨     ト、 \ u               / /´ /   / /      「……エチケットの問題です」
             ∨ ∨\    | \                   '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \         ´ `         .,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,,




                . -‐-.、
              /´⌒ 丶、 ', __  ___
                  . -‐)′  __    ̄ ` 丶、
                . '"  ., -‐ - 、 ` 丶 、    ヽ-‐─ ─..,
               /   /      '.,           .:V::::::::::::/
                ,.'  /     /       '.   \   .:∨:::::/
             /  /    /        '.    :、   .:∨/
              .:  /    ,.′   :i     .:}     ', ヽ __.:l{
              i /    /.!   .:∧      |      ',   {:、
              | .{   ー/__|   .′∨   l |       }_, '´:!:ヘ   「ありゃりゃ、そういえば今回そういう話でしたね。
              | :|:|   {  {{   ll  ∨\.ハj      l   .:|:::::゙.、   これは一本取られました」
              | :|:| ,ィf禾ミ、V :リ   ∨ / .}      :|   :}:::::::::ヽ
              |:/ハ {  Vソ Ⅵ  ィf禾丐ミ、   :!   :!  ! :j:::::::'⌒
              {'|  :Ⅵハ :::: ,      ヒrソノ    :}   :|  |:∧イ
             |:{   `込      ::::::::: |   .:/ ..:/ / ' :}l !
             |:∨ | ..:\ っ     u }  .:/' ..:/ /| .:/ }'
             ヽ V {  i  ヽ-、 ヘ⌒}イ/ .//.:/‐- 、}:/
              {_\_/}/ イ 、   ヽ ! ///イ     ヽ
             . ´   / ̄ ヽ〉 r...-‐/'"´ / /         l
.              /     /   / /::::::::/  / /        j

344 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:09:01 ID:s4TBMgTP
このエレキ緒のやろうと思えばやれます感・・・

345 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:09:02 ID:GxwChz2m
これ見てるリボンズさんはどうするんだろう



348 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 19:09:56 ID:LACb6Noq


                    γ=‐_-_ ___     __ __ _
                      j-_-‐=… ・・・…ー ミ-_-_-_=_-__ 、
              , -‐- _  '´  /            \_-_-_-_-_-_}!
             /  / \、  '´               ヽ-_-_-_-_/
            /  /    ヾ!                 '、_-_-_/
                 /    /           \          ',_-_f
             /    /         ヽ    \     ハ-_{
                '     |!        |    ヘ     ヽ    '  _-}!
              {       ハ      ト、    ハ      ハ   /   !-_}!
            !     、 ',     | '、    ',      ', / ' |_-',
            ',      { ヽ、    ¦_ ,メ、   i     '/ /   |_-_-!
           八    芹ミx\  ‐'| --  `ーミ__    }/  /|-_-_}  冷静テスト:【6D6:30(3+5+6+4+6+6)】 目標値:2
              ヽ    } vソ   \ | 芹示≠ミ |     }ヽ  |-_-}
              \|', j       `` 乂ぅ  ¦     } }  ¦-_-}
               |Ⅴ /////////// |    :}_/   |-‐彡
               |人  ///////  ¦    j     |
               |  ヽ    (_          |    ,'_   i  |
                    l   个.、 ゝ       '|    /l \ |\|
                    |   |: : \__,, 、      |   / ,、丶`ィi: ヽ
               八   |: : : : : : : :| :',     |  //: : : : : : }i
                ヽ |! : : : : : : j{ j }    j从!':´: : : : : : : : :乂
                    ,: :i∨: : : : : : :j{ j{    /: : : : : : : : :,、丶`: : : \
                j: :|: :/ : : : : : j{ j{ヽ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                  j: :l!/ : : : : : : j{ j{/: : : : : : : /: : : : : : : ; : : : : : : : :`、
               j: , ' : : : : : : : j{/: : : : : : :/: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : }
              /| /: : : : : : : /: : : : : : :/ : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : :j!
              /: : 〃: : : : : /: : : : : : :,: ´ : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : :j}
             / : : : j' : : : : /: : : : : : : , ′ : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : ∥
              {: : : : {: : : /: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : /

349 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:10:20 ID:W24Xi8Jh
超余裕

350 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:10:39 ID:n7aexrJ6
さす沖
これには対魔忍も掌の上でクルクルですわ

353 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:12:38 ID:W24Xi8Jh
しかし、娼婦をお持ち帰りするのではなく娼婦にお持ち帰りされるとはこれいかに



354 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 19:13:35 ID:LACb6Noq


                      '"´ ̄~^丶、
                           ________\
                       '"´       ``丶、
                  / /                   丶、
                // /   /                    \
          / /      /    /
           {  / /   /  |  /    |         |  | i _
.            \{  |      斗‐‐‐ 、  斗‐|‐-     |  | |ニ-
            | |     |八 |  |     | |  ノ|     |  | |ニニ〉
            | |     |__ |Λ|    ノ ノイ |イ    | |ニ-/
            |      y笊ぞ㍉| /ィ笊ぞ㍉i:|  / | |ニ/  「それでしたら、また後ででもまた今度でも。
               八     イ(  うツ  |/   └ぅツ从 Λ Λハ/    いつでも、お待ちしております」
             / |\  人 ;:;:      '      ;:;:; | / /∨   |
                | |\{\\           ノイ   |    |、
                | |  |:ハ     、   ノ       /: :     |\
                | |  |:込、            ィ( | : : |  ||ニ|
                八 八  |::|: ::≫        < :| | : : |  ||ニノ
                \|\ |人 : : : : :トー<   |:_丿丿: :|  |,ノ ̄
                    \ \{\}     / ̄ イ|/|ノ∨ノ
                       /√   /      }\
                     _/  √ /     /  \
               / ̄ ̄   |   {./               ̄ ̄\
                /      |  /    /                |
           /         /    /                |




                         ___
                         ⌒ヽ  ヽ
                   -―_―ノ /-_-_、
           _-_-_-_/  /   ´ ´   `寸
           マニニニヤ'  /  / 、   ヽヽ   \  __∧__
             |ヽニヤ   /   '  |l   | | !、  、 ヽ > _ <
             | |_/  /ヽ   |  ハ   |/ | ,/ヽ , ´   `
            / jヘ、_/ ./  .┼‐-!-l、 /  j/|  | |
         _-/ 〈 }|} /   |  リ | l   / ,ィ'l| ル、ヽ
        _-ニ|   しレ'└―┐| /  |ハ / 化} リ/ | \\                          チャマー
       〈ニニ/      γ ̄´  Vィ≠ミ、 V  、 :::::ll |   ヽ }   「ちゃぁんと、迎えに来てくださいね。お友達!」
          `'/  ノ _ノ |\|\|ヽ::::: ___ ィ  ノヽ ヽ  jノ
        /   / /VИル\   ハ  乂 ̄,ン /, l ハ |
          /   /ヽノ_-‐  ̄ ̄ \ |>s。_ / /|/l/ ソ
      /'   /ー  ̄\    ヽ ̄、 /-、/И
     / /    /      ヽ    }  \ `}  ̄\
.   ///    / l}      }     |    ヽ|.   }is、
. //:i/   /ノ リ       |    \    \   | \
/ /:i:i:i:{    ノ" /        ,..       \   l}  |   ヽ
. ,:i:i:i:i:i|    / ./    、   |        ヽ .l}   ヽ   ',
/i:i:i:i:i:iゝ-/ / , -――ミ |::::::....................  } l}    .',  }



                      ..…・・・ … .
                 .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ミ
                .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〟
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:、i:i:ヽ
           :i:i:i:i:i:l!i:i:|i:l:i:i::i:i:i:i}i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
            |:i:i:i:i:i|!i:i:|i:|i:i:i:i}i:∧i:/|/|i:i:i:}i:i:i:i}
            |:i:i:i:i:i|!:i:i|vi:i:i:i:}/,ィち }〉|i:i:i:}i:i:i:i}       チャマー
            |!i:i:ト:i|i,r┬ ゞ/  乂ノ, :}i:i/i:i:i:/  「ええ、お友達。ですから―――
            |!!i:i:八i乂ツ    .::::: .ノィi:/i:i:{
            |!.i:i:i:i:i:ヽ:::::.  `  _  〃/i:/从
           !八i:i:i:i:i:iト._   ´    }/i:i/}/
                  }/¨ミXi:i:>… 彡/}v{ ]
                    、丶v,’  //乂:i
              ,、丶`    r.,.く/      ``~、、
           /  }   ,、丶` .;:::; 〕iト.,         }
           { ノィi{     '/    )\
              /=/      /    /ニ=‐       l
.           ,‐=ニ/    ,      /二=‐ }
         /‐=ニ{     /   /ニニニ=‐ {     |
          {ニ==‐_   {    ,ニニニニ=‐}/ :      |
            寸二ニ=_  人 /二ニニニ=‐/ /{




f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|    今日は、店を出るまでの間だけ。お願いします。   |
乂_______________________ノ




          _,〉                       /
       /´  \                    /
\    〃       丶.._                 /^\
.  \   /             ̄ ̄`丶、          /    \        /
    ヽヘ                \     /          \   /
       ヽ、                >'"´            )_/    ―――キュッ
         ',             \/                /
          ',              ',            /
          ',              ',     /    /
          ',              ',   _/     |
           ',               ヽ ̄          ,'
           、          ヽ     ヽ   /     /
            \ __  ー-、    \     \/    /
           ノ  >、\  \   丶、  /  /
             〈__,/{  `T¨´ ̄`)-‐-、  `/  /
                ',  |、_,>'´   / ̄/ / V
              丶-'  丶-‐ '´   {_(/


                                              
                                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                               |    んふ。リードしちゃいますよー。      
                                               ヽ__________________乂_

360 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 19:18:26 ID:LACb6Noq






















































                 / } /   /ー― '' ´    /
                   /   ´               /、、 _ イ
         、、     ,/                       /
       \ ̄ ̄´                   \ '´
          `フ                          ヽ
        _ > '                  /            !
       ` フ                /           {
       /     ,   ィ    ≦ -‐ァ ' / /      ',
     ー< _ ィ //' ,//  /  _,ノ´ ノイ {  ∧ ト \
.          / ,´ /イ ノ イ /   ``フ  , イ、 { i  ゝ{ ⌒
         {/',        / / ´ ̄  / .} ゝ{、 !
           /´ヘ       ノイ       /  }  {\{
         / { . . .}                 ∧  /\ ', `
     _,/{ ::‘,ノ            }/ ., ゝ'   /\〉
    /´.{: : {、: : \フ_, ィ   ,ィーz イ´   {    '   「おーい、すいませーん。爪楊枝ねぇっすかァ?
  /. . . .∨∧ 、 : : \  ´¨¨´          ',  /     歯にね、乾き物が挟まっちまったの。
/. . . . . . .∨∧.\: : : \   ,   /、、   、 /      なんスかね、ラスト付近にでた高尚なスルメみてぇなの。
. . . . . . . . . .∨∧、\: : : \  { ,-''    ` ヽー'       
. . . . . . . . . . .\: :\. .\ : : ヽ { }ヽ   ,/ /\       エクスカリバー
. . . . . . . . . . . . .\: :\. .\: :} ヽ  ', ,/ / . . . . \      爪 楊 枝 あっても、たまにへし折ってくるんスよ乾き物って。
. . . . . . . . . . . . . . .\: :\. .ヽ!  ',  ∨ ./. . . . , ‐-、〉     だから出来れば2,3本くれません?」
. . . . . . . . . . . . . . . . .\: :\│  ',  } /ヽ. . . /
. . ___. . . . . . . . . . .\: :人   } .!'  ヽ./|
´. . . . . . . . . ` .<. . . . . . . . . }:ヽ .| .!    / .|
. . . . . . . . . . . . . . .\. . . . . . /::::::',| .!.   / . .|



                     
                     【コック】_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                     )                          (
                     )    帰れクソ餓鬼ャァッ!    ..(
                     )                          (
                     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y. Y




                               / }  ノ}   ,. -‐イ_
                            / ,ノ‐''´ ´ ̄´   ´    `ヽ、
                           /                 -‐‐、、`ニ=‐'
                    ー≦、                       \ヽ
                     /     /         {      {    ≧=‐
                     ー=≦´__ ,.> '´  /    { {   \ ',    }\
                         / `  ̄ フ' /  { ゝ_〉 { ',\〉   } }⌒`
                  / イ / ィ´フ''  ゝ  {  {\{\ ', { {/
                  ̄   {∧⌒/,r=、、     ∧ { ≧ニ ゝ\〉{
                           } { { }ヽ,、 {  {   ゝ _fリ  {、_{``
                      /´ヽ ∧ゝ_{、ヽ{ゝ{          ' 、
                     /     v ゝ=‐、          ノ   「チェッ。会計―――あー、財布忘れたわ。
                        /   / j  }  ‘,       _ ,. ノヽ    おっちゃーん。ツケでー」
                    /   ,/  .'   .}   ` 、    ¨ー'/   '
                     _/  /    {    }       `ァ、、 __j     ',
             _ ,. . .- . .''. ./   i    ∧     }      / } }   ',   ∧、、
       /´.!. . . . . . . . /__   .l   ∧ .\   .}     / ' ∧    , /. . ',. .` ~、
.       /. . . .{. . . . . . . . . . .`\|  .i \ \      / /  ',  /. . . . . ',. . . . . `ヽ、
      /. . . . .{ . . . . . . . . . . . . . \ .」   >、、 ̄ ̄´ /   .} /. . . . . . . /. . . . | . . . ',
.     /. . . . . .{ . . . . . . . . . . . . . . . ヽ|      `¨i¨¨}´     |/. . . . . . . / . . . .│ . . . ',
     i. . . . . . .!. . . . . . . . . . . . . ./ : }      │ ! /    j. . . . . . ./ . . . . . j. . . . . .',
     |. . . . . . . , . . . . . . . . . . /: : : / ',        ゞ /     ./ ヽ. . ./. . . . . . . /. . . . . . .',
   /|. . . . . /:', . . ., .-‐ '' ´ : : : /   ,         ,/    ./ ,/./. . . . . . . . /. . . . . . . . ',
.   /. .│ . ./ : : : ,/: r──── \  }       ´    //./────ォ .{. . . . . . . . . }、
  {. . . ',./ : : : : : :',. . .|. . . . . . . . . .| .\ |           /'. /:|. . . . . . . . . j|.│. . . . . . . ./. .ヽ
  ∧. . /',: : : : : : : : :',. . `~、 __ . .イ. . . . '!           ././: :/ `~、 __ . .イ . |. . . . . . . / . . . }





                     
                     【コック】_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                     )                          (
                     )    とっとと帰れやァッ!     ..(
                     )                          (
                     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y. Y





.

361 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:18:58 ID:n7aexrJ6
ハッシュ君ww

362 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:19:07 ID:eXqZGAy/
オチを忘れない男性陣すこ

367 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:20:09 ID:/gUQ/gs5
一人で来てよかったなオマエ!

368 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:22:06 ID:IzMpqFoN
お前くるみちゃんをエスコートするとかそういう気はないのかwww



369 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 19:23:10 ID:LACb6Noq
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


   「エチケットはとりあえず持っとけ。損にはならん。行ける場所が増える。無ければ上流仕事には、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句




.

371 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:24:27 ID:eXqZGAy/

ハッシュ君<やっぱりいらないじゃないか!(迫真)

372 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:24:31 ID:gkG4W5Lw
(ストリートの警句なんだ)

377 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:25:53 ID:HFTLRoZN

さて、リボンズの旦那の査定は――――CMの後で!

382 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:27:51 ID:wguKEQK9
いい女と
テンパったDTとタダメシが食えるから付き合いできたそこらのにーちゃん2人というこの集団

385 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:28:17 ID:vybhng2j

とりあえず沖田さんは一人ぐらいならフォローを入れつつ上流仕事をこなせるな

386 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:29:50 ID:aRAeQY5q
乙したー
そうね、盛っておいて損はないよねw



387 : ◆o2mcPg4qxU :2018/08/02(木) 19:31:50 ID:LACb6Noq
▼沖田さん

・ダイスに愛されてる疑惑ある女。
・ほぼ完璧にこなし、唯一崩れた箇所も友人に合わせる目的だった模様。
・なんだこの高級娼婦。
・最後に立派なキマシタワーを建立していった。

▼祥乃

・お前ダメな事はホント駄目だな退魔忍。
・ほぼ失敗を貫き通した、今回のもうひとりの主役。
・だいたい沖田さんにフォローされていた気がする。
・今回の企画発生の原因。

▼エレキ緒

・事前準備:最低限見苦しくなく
・フィンガーボウル:知ってる
・メニュー注文:普通に出来る
・実食:YHCTKAAAAAAAAAA!!
・食後:普通に帰る

▼ハッシュくん

・フィンガーボウルと紙ナプキンをバケツと雑巾扱いし
・意地でも字ィ覚えねぇという根性を発揮しながら
・大衆食堂のノリでシーハーシーハーやりながら帰った
・多分どっかで〆ラーメンでも食って帰る
・地味に一番ひでぇなお前

388 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:32:00 ID:GxwChz2m
おっつおっつ
これはもう間違いなく沖田x祥乃

390 :梱包済みのやる夫:2018/08/02(木) 19:32:49 ID:eXqZGAy/
男共の平常運転感よww

関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:1 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
これは後日、狂三ちゃんの調教待ったなしですな
2018/08/06(月) 01:24 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する