おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/07/27(金)
1089 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 22:08:58.07 ID:2yMxFsgl

 《エスタード城/スズカの私室》

|..|. . ........| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|丁厂”| || 。s≦「|:|-=ニニ| |
|..|.............| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        。s1.|..| . ...| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
|..|........... |                       |     _。s≦=- | |..|.......| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
|..|...........j{                      |。s≦=- ̄    | |..|... ..| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
|..|...... . j{¨¨丁¨¨丁¨¨¨¨¨¨ア¨¨¨~:|          | ̄|  ´"'' ー _| |..| . ..| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
|..|..........j{ ̄└─┘ ̄ ̄ ̄|_____,|┌ー─‐┐:|  | |二二二二:| |..|......| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
|..|.. .....j{二二二二二√| ̄|]¨|~~|||||  ̄ | |:|  | |.......√¨{. .. | |..|... .| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
|..|.......∥l ̄ ̄|:| ̄¨ |..i ||||||_l_|___l||||___| |:|  | |......j{__{......| |..|. . | ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
|..|.. / ノ |ー─|:|ーー|...i| ̄|_l_|~~|||└ー─‐┘:|  | |. . 厂 ̄乂..| |..|.....| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
丁 ̄~Y_|_|___,○_____,|....||||||]¨|__{|||       :|  | |ニノ___匕| |..|... | ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
了丁T{¨| |h_ ̄|:| ̄ ̄|=:| ̄|]-|Ti|||       :|  | |...i| ̄ ̄ |i.....}¨ ̄ | ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
| |. .| |_|_|_|_|]丕弋ア_|. .||||||_|」L |||       :|  | |...i|___|i....√√゙| ||  ̄ ̄o゙|:| ̄ ̄~  |
|..|. .| |¨「二二二」」ニ| | ̄ ̄ ̄  |          |  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|. .| |...| ||├¨ニニ|:|¨¨ニニ| |
_|. ..|. .| |i~||¨i}¨ {i¨~|| || ̄|        |          |  |  _ - 二| | l. .| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
゙|. . |. .| || ||ニ||ニ||ニ|| ||  |        |          |  |∠_  ノ´  |. .| |. .| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
.|......|. .| |ヤ| ̄ ̄~|| || ||  |        |          |  ||  ´′>‐.|. .| |....| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
|.......|....| | Ⅶ ̄ ̄|| || || ̄~"''  .,,_|_____|─i|    ノ´   |.. | | . | ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
........|. ..| |. .|    └______二二二二_-┴‐⊥ _    |. .| | ...| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
. .....|. . | |. .|     ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、   `丶、 |. .| |.....| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
. .....|.. ..| |. .|i      〉,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____>      `| ||...| ||├=ニニ|:|-=ニニ| |
. . ..|.. ..| |. ..|i     ⅧT'''''弋''''Π¨¨¨¨ ̄ ̄ : |:|:::|ヽ        | ||...| ||└=ニニ|:|-=ニニ| |
.......|. ...| |  |i     Ⅷ:::::: : \|:|:::::::::::::::::::::::::::|:| ̄::::\      ⌒└‐∟|ト  ⌒ |:|-=ニニ| |
... |.. ..| |_|」     ゝ___⊥二二ニニ==─┬:‐┛        : : : : :⌒〕iト`` ⊥⌒ -=ニ| |
''''``⌒ ̄         |i:i|: : : : : : : : : : : : : : : : : ::|i:i|           : : : : : :⌒〕iト ``丶、  |
: : : : :       : : |i:i|: : : : : : : : : : : : : : : : : └: : .           : : : : : : : : :⌒≧s。``


                             /ア⌒
                 ,,、、-====-、、,,/::ア
.              >''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=-
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄   ―、:::::::::ヽ::::::::ヽ
           /::::::::::::/_____.      ',::::::::::::',:::::::::::、
        ,:::::::::::::,':::::|::::::|l::::::::: |::::: |:ニ=-',::::::::::::',:::::::: ヘ
         l::::|:::::: | __」_|l:::|::::: |:::::_|_:::::::: l:::|::::::::l::::::::::::ヘ
          |::::|:::::: |::::::|:::: |l:::|::::: |::::: |:: ̄::::|:::|::::::: |::::::へ::::',
          |::::|:::::: ,イi笊¨ヾハ::::::|/,斗zミ、::|:::|::::::: |:::,'  ヽ:',
          |::::|::::::::ヾ乂rソ  ヽ{ {!:し:心::|:::|::::::: |V
          |::::|::::::从//   '   ゞ-'' 八::|:::::ハ|      お待ちしておりましたわ、兄さま。
          |::::|:::::: h、    ァ.―┐ //イ:::::::ハ/
          |::::|:::::: |::ヘ.   乂:.:ノ    .イ::::::/|           .お茶とお茶菓子の用意をしてきますので、
          |:::ハ:::::::',‐'^)h、. __  , イ:/:::::::/::',
          /::::/ヽ:::::ヘ  V////// /:::::::/::::::ヘ        兄様は座って、待っていてくださいね。
.         /::::::,  ヽ:::/ヽ-∨////_./:::::: / ∨::::ヘ
        /::::::::{.   ∨/ / ァ气. /ヽヽ∨/   }::::::::ヘ
.       /::::::::::::l   {     }ノ〈.ヽ `  〉  ,:::::::::::::ヘ
.     /::::::::::::::::l   \    }ハ{   /   '::::::::::::::::::\
   (:::::::::::::::::::::::', / /心,,_ノ}八  /.   ,:::::::::::::::::::::::::)
.    ):::::::::::::::::::: }/  ハ/////} {777ム  ,'::::::::::::::::::::::(


1090 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 22:13:18.43 ID:2yMxFsgl

        、___          __  .  -─‐-  .        __,
           \:::::::..、      ,  ´  `´        ` .   /:::::/
            \:::::ヽ   /        `ヽ       ヽ /::::::::/
             \::::∨               L__      ∨::::/
            , -―/            }  ¨ `ヾ  ヾく―-、
            / //     -─‐-  ,    ' -─‐-  彡  }::::\ \
.            |l  / ,     {l | / /l /|  /      彡  i::::::::lヽ l|
.            |l l  ,     从l /l/ .j/ |  /       .彡 ∧:::::l | l|
.            |lノリ  |     |/,x=ミ j/  ,x=ミ  }⌒',,| \|.|ノリ
                  |ハ ,イ  | ,:,:,:,:,:        ,:,:,:,:   , ヽ/ !
              Ⅳ {l   {     ___      }_ノ |     ん、ありがと。
                     从 圦     V     }      イ   .|
                 |ヽ{ .>   ` -  ´   <     |     美味しいお茶、期待してるね。
                 |   , -‐´ノ`¨Y¨´ヽ`‐- 、      |
                 |  / ヽ〈二ニ{^}ニ二〉 '´ ∨    !
                 | ./    l:::::/∧\:::::l    ∨   .|
                 |/    l::く_./∨ヽ__>:l    ∨  |
                     /-‐─-,l::::::::::::::::::::::::::::l、-─‐-∨ .|
                  `/   /.|::::::::::::::::::::::::::::| ∨   ∧ |



        --=≦ : : : ''<
           `"''ト、 : : : ヽ       ____
          >''" ̄¨>、: :ハ. >''".: : : : : : : : : : : : : : :."''<
         >'".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.` く
      / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.    /.: : : :. :.,ィ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :. :.', V. /
    /.: : : :./:.: : : : : : : : : : : : : :./ >''"  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  "''<.: : : : : :.',.:.∨ /
.   /: : :./.: : : : :./.: : : : : :. :. :./                   `V:.: : : :.',: :∨/
.   ,': : ,イ/: : : : : :/: : :.,.: : :.,': : :.,'                   V..: : : :.', : ',
  {: :./ ,'.: : : : :./: : :./. : : ,'.: : :.{   _..- ────── - ,,  V: : : : :.l  :
  l :,' ': : : : :./: : :./: : : :,':.: : :.{>''"|i: : : : |.: : : :. :. :. :.|: : :.i|: : :.\ }.: : : : :.|: : |
   ',{ l.: : : :./.: : :.,: : : : l.: : : :.{.: : : :.||: : : : |.: : : :. :. :. :.|: : :.||: : : : : :|.: : : : :.|: : |',
     {. : : ,' |: : : : : : : :l.: : : :.|.: : : :.||: : : : |/..: :. .:.\|: : :.||.: : : :. :.|. : : : : |: : | ',
     {: : :.{. {: : : : : : : :|.: : : : |: : _厶孑''" |.: : : :. :. :. :.|`''ト..、;_:_ : : |.: :. :. :.|.: : |. ',
.     ',: : { ',: : : : : : :.|: : : : :.',从: :从: : :.ハ.: : : : : :. :.ハ:.:从:.从:.>|: : : : : }: : :.|: :i
       ',{.  ',.: : : :. :.|.: : : : :.ハ. 、ィ≦笊ミxヘ: : : : : :/ ィ笊芯マ≧x.: : : : ハ: : |.: :l        はい、とっても美味しいお茶をご馳走しますわ。
        ヾ   ',.: : : : |.: : : : : : ハ 《 ( )::::n::', . \.:.:.:,'   ( ):::U::::} ア.: : : :., ハ . |: : ',
            ∨.: :.|ヘ..: : : :./: :', ゙,,乂:::J:ノ   ヽ{   乂;;;ソ/ : : : : ,'.イ.: : :.l: : :.',       .
.            ∨:.|: :ヘ.: : :.{.: : 乂   ¨¨         ¨¨ ノイ.: : : :.ハ.: : : :.|. : : ',
            Ⅵ.: : :.\ {: : :.人 //   ‘   // ,イ: : : : ,: : ',.: : : :|: : : :',      ..【お茶とお茶菓子に入れるもの】【2D10:19(9+10)】
           /.: : : :. :. :.ヘ..: : : :.ゝ、    、    ,   ∠.,': : : : ,'.< ',.: : :.|.:. :. .:',        .①:媚薬(効果・微)
             /.: : : : :./  ハ.: :. .:.}  >。、      .イ/ ノ'i.: : : :.,'   ` く: :',.: : : :ハ     ..②:筋弛緩剤(効果・並)
          /.: : : :. :.//   ',.: : : :l   }//゙≧zz≦,//// |: : : :,    //ヽ ヘ.: :. :.ハ     ③:媚薬(効果・並)
        /.: : : :. :./{\.   }.: : : :}    { ///////////  |. : : ,.    //  /i ヘ: : : : ヽ    .④:筋弛緩剤(効果・大)
.        / : : : : : : /. |\\  }.: : : :}   {//////////.   {.: : :.i   // ,イ }: : ヽ: : : : ヽ  .⑤:【1D4:2】
.       ,'.: : : : : : :.i  l  \\ }.: : : :}   マ¨ヽ/////>、 {: : : :l ≠ /  l.: : : :.',: : : : :.',.  ⑥:媚薬(効果・微)
.         {.: : : : : :. :.ハ.:.|.    \ }.: :. .:.|   {  マ'' ´   ∨{: : : :l''"イ.   ハ.: : : : }. : : : : }  ⑦:筋弛緩剤(効果・並)
      人.: : : : : :/. ∧     }.: : : :.|.   ヘ/、 _..-'"   ∨!: : :.|      ヘ:.\.: :ヘ.: : : :,'.  ⑧:媚薬(効果・並)
        )..: : : :.,'  { ヽ    }.: : : :.|   ハ 〈.   ,イ  ∨: : :.|      ∨: :ヽ: :',.: : (  ⑨:筋弛緩剤(効果・大)
                                                        ⑩:【熱烈歓迎】


1091 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 22:14:58.77 ID:uU2ieJyV
これはいけません

1092 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 22:16:50.28 ID:XYMNU4vS
もー、この子は―w



1093 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 22:19:02.88 ID:2yMxFsgl

                              ,, ‐''"
                          ,, ‐''"  ,,,ィ
                      ,, ‐''"  ,,,,, -‐'',, ‐''"
                 ,, ‐''" ,,,,,,,, イ゙,, ‐''"
                {{  λニ,,, ‐''"
               。゙、。゚,.‐''"
             ,,,,,,,,冫/
            /  ''''/              【熱烈歓迎薬品】【1D10:5】
               /   ;;/                ①:精力剤(絶大)
             /   ;;/                  ②:媚薬(絶大)
           /   ;;/                    ③:①+②
              /   ;;/                 ④:精力剤(絶大)
        >"´   。 l、                   ⑤:媚薬(絶大)
     /´      o \                  ⑥:①+②
    ./_,,,,,   ゚ o   ヽ             ⑦:精力剤(絶大)
    l;\o ○`ヽγ⌒ヽ.   ',               ⑧:媚薬(絶大)
.     l::::;;;` ‐-‐- 、,,,,,, } `ヽ,,}               ⑨:①+②
     ゚。   。゚ o゚ ゚ : ̄;;;;;;/            ⑩:【熱烈大歓迎】
.     \   o ゚    /
        `ニ=‐---=<


          -=≦:::::>、   _....-======-
              "''<::::ヽ''"::::::_:::──<::::::`ヽ
                >:::ア´ _  -‐::"::::::::::::::',ヘ    (⌒⌒)
              /::: :::://::::::::::::{、:ヽ>─::::::',::',   ヽ/
               /::::::,':::::::::::::{:::{:::l:::l::::くヽ:::_,,,,z::::',::', /
                {::::::,'::::,':::::{::::,ィ''{:::{::::::',笊::う.ア::::',::i
               ∨:{:::::{::::::l ∧:::ハ::{ヽ:::} Vソ ',:::::}:::,       ニャル子からせしめたとっておきのお薬をポーイですわ。
                  Ⅵ:::ハ::::::',::::l .,zzミ  、  xx }:::::}::',.
                 }/ヽハ::::',:::〃xx  ァ''"ヽ /|:::::}::::',      .一生に一度のチャンスが向こうから来た以上、全力投入です。
                   l::::::∨ヽ:ゝ、__ァ─、ハ,イ-|::::,':::::::',
                  ,'::{ }' イ¨ヽV {_バヽ.'{ {ニ,'::::{ァ'::7‐',.
                 ,'::::} ',  {ヽ‐゙  }  { l!{:::::::ノ.   ∨
               ,':::::ハ V ヽ   /. ,、ヽ . ',/7/イ⌒.、ハ
                 /::::::::::{ ノ,ィヽ >〈_/只{',_寸く.   ∧::',
               /:::::::/:}/ニリヾ///ヽ{{ニニニニニ} / |::::',
               /::::::::::::{ニニニア |  〈/  ヽマニニニハ /}__.|:::::ヘ
          ,イ:::::::::::::::::∧ ̄.   }   /ハヽ、',    ハ /:::::::::::::::\
.          /:::::::::::::::::::::::::::}ヽ   {==≠゙.    ',  イ ノ /::::::::::::::::::::::ヽ
            ,':::::::::::::::::::::::::::::{    」、        '、.   ,イ::::::::::::::::::::::::::::',
.          {::::::::::::::::::::::::::::::::::>イ⌒ヽ`¨¨¨´ ≠ く¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         从:::::::::::::::::::::::::::: / \      / マ::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
              V::::::::::::::::::::: /               マ:::::::::::::::::::::::::::::::/
              V::::::::::::::::::/                  マ:::::::::::::::::::::::/
             \{ゝ::::::/                マ::::::::::::::::::イ
                  ∨                マ::::::::::,イ

1094 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 22:21:45.27 ID:uU2ieJyV
チラッ(タイトルを確認)

ガッデム(R-18がない)

1095 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 22:23:55.13 ID:dA1yrSTp
キンクリさんが仕事する予感w



1096 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 22:25:46.71 ID:2yMxFsgl

                                           /\
                       -=ミ::ヽ.            /  /
    <`''< (\                ヽ:} -==- _       \/ />
   r――` `ヽ Y_          / ̄:::::::::::::::::::::::::::ヽ.       </
    r――'  人 V.//、     -=≦:::::::::>''~  ̄ ̄ヽ:::::: V      ┌─┐
   ⊂ニニ 、_ /// \      /::::::|:::::::::::::::´ ̄`ヽ:::::l:∨     └─┘
          \//.   \   /::/::/ ̄::::ハ::ト、::::::: }:::::|:::l
           ー、      \ |:/|::::::::::ⅣV  }! ィzzx }:::::|:::|
             \    \. |ハ:::::|ィ≠    " 八::|:::|        というわけで、特製のお茶が出来ましたわ!
               \    \ ハ:从"  ャ'' ̄ } .イ::::::'::::|
                 \    `<::::)h。ゝ_ イ/::::/::::::|        ささ、兄様、ぐいっと飲んでください、
                     \.     |:::::|  マ///::::/ ̄\ _
                     \  |:::::|〔⌒只{:::::{ /  >'ヘ      蜂蜜と果物と特製の隠し味を加えたスズカ特製のアイスティーですわ。
                        /\/:::/.〈_八乂::、ヽ.  {/ヘ}
                         /::::::(::::(  // | | ):::) l>┴.ソ
                        /::::::::: )::ノ //  | | (ア |{_/}\
                     Y:::::::::::::: /zzz//   |_|zzzz}寸///  ヽ
                   {::::::::::::::::::::〕          /:::::\    }!
                     从::::::::: / \      {:::::::::::::\__ノ
                       ゝ:::/     ≧=-=彡. \::::::::::::::::::}
                    /             \八:::从


   _______
.   |i::¨ ̄     ,,, ̄¨:i|
    |i:   ,、      :i|
    |i: /ヘ\    .:i|
   |i〈` ̄/´_`, ̄ ̄:i|    【アイスティー/従属効果】
   |i: ', , ;;/ :ヘ\ :i|    〇冷たくて爽快(HP回復:小)
   |i:   < ´_`゙i、_´〉:i|    〇甘い(MP回復:小)
   |i: ,′`ヽ`';,,、' :i|    ×筋力低下:絶大
   |i:.〈`_、/´_` >., :i|    ×飲むと発情
   |i: '、 ;'´'/  .:i|
   |`ー=====一"|
   `ー―――─一'′

1097 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 22:27:35.64 ID:XYMNU4vS
サーッ!

1099 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 22:29:20.17 ID:r2ahELFl
メリットとデメリットが割りにあってねぇwww



1100 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 22:32:42.68 ID:2yMxFsgl

           、__     , -―- 、
           \`::.、 ({                  ____,
                 \::ヽ ヾ . -‐―‐- .     /:::::/
             /  ̄ `´         `丶/:::::/
                /         ヘ      /:/
              ,イ  〃        L彡ミ、  {ト-`― - 、
.            / | l| l|_」-|‐|  l|‐}-Ll|_   彡 }:\⌒ll |
           /´ j/| l|/|,イ从  |イ|/}/ュ`   彡 ト、:::ヽ从リ
             /:Ⅴ::Ⅵトイ ヾ{ f:::::ハ 》  }:}⌒!  lト'}
.           //  } ヒリ  弋::ソ   .ノノ )ノ   !        あ、なんかしゅわしゅわしてる。
                人"" '  ""    〈(,イ     |
.                〈( ヘ、 ー       .)〉|l   l |        初めての味だけど、甘くて美味しいね。
                )   |> - イ  ∨ l|l   l |
           __   , ・|l l| |´   __ 丶从人 从        .氷の確保が難しそうだけど、アイスと同じで名物になりえるかも。
.          __|`¨¨¨¨´レ'::::::从ル{、`__´__ , '/ /´: :`ヽ∨
.         ,ゝ|  _ィ=ュ、:/  ` ‐---‐ / {: : : : : ', ∨
.          `>|  ゝニニ_  ,∨、      ノ从ル: : : : : i |
         `゙|   ゝニ_//:::::::\    /_:_:_:_:_:_:_:_:} l|
.         j` --- ´:::::}\::::::::::::\  `/:::::::::::::/´. |
          ヽ:::::::::::::}、::i  \::::::::::::\_/:::::::::::::/ .: l|
             \:::::':∨}    \::::::::::::ヾ::::::::::/| .:  l|



.         /:::::::l:::::::::::: |.   ________  |:::::: |::::::::::::::≧s、、
.        ,':::::::::l::::::::::::::|イ^|:::::::|:::::|:::|::::|::::::::|\|:::::: |:::::::::::::ヘ. ̄`
       l::::::::::|::::::::::::::|::::: |:::::::|:::::|:::|::::ト、,,_:|:::::|::::::::|::::::|::::::i::::ヘ
       |::::::::::|::::::::::::::|_,:斗iヒハ::::|:::|::/ ァVヽ:::|::::::::|::::::|::::::|ヽ::::',
       |::::::::::|::::::::::::::|/∨∨、 }/}/}/ ,:   Ⅵ::::::: |::::::|::::::|  ヽ!
       |:::::::ァヽ「「ヽ:::|   _ 、    -=彡从 :::: |:::::ハ:::::|
       |::::: { (:|| | |/ )ィ==彡^/////{!:::::::::|∨ ∨         ええ、味の調整(薬の気配を消す)に苦労しましたから。
        ,:::::::::ゝ|| | | /::ゝ///   '    八 :::: |
        /::::::::::::ヽ、ヽヽヽ::::`h、  r -ァ   .イ::::::::::: | ― (⌒⌒)      ただ、作るのに少々手間がかかるので、量産化は難しいですわね。
.      /::::::::::::::::::::ヽ   `ヽ:::::ヽ、`´ , イ:::|::::::::::: ,     \/
.       /::::::::::::::::::>''^\   从:::',‐<、、,:::/::::::::::::/              1日に売り出す個数を限定するなら、売り出せるかもしれませんが。
     /::/ ̄ \㍉、  /込`ー  ノ::::}/〉  /::::::::::::∧
.    /::/      ヽ ㍉/ニニh、 /::::/'/   /::::::::::::/  ',
.   /:::::|      ヽ/\ニニニ≧〉ヽ /::::::::::: // }

1102 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 22:42:45.70 ID:2yMxFsgl

                   |//\                           _____,
                   {////\      ________           。o<//////
                 V/////} . ´            ` .    /////////
                V////                   \/////////
              .  ¨¨  ̄ 丶                         ヽ////∠ --
           /   ,                  ーヘ          V//{      `ヽ
           / ,ィ  /  '  / /               i           /v//>、^⌒\   .
          ' // /  / /  ′             }      _/ /∧//∧    ',
.         // /  ′ /  ′      /       }、_,,__,,_  ⌒´ / '∧///゚。     }
       /'  ,.ィ      '   :   i    '          }'''""゙゙゙㍉   ' /  v///∧  }  ,
.         //|  :      i   l   ィ         }     ミ / /   ハ////゚。 ノィ
        ///|  i  :  l   |  / |         }      ミ   '   / }V///}
.       ////|i : l  i  _j,. 斗 -ォ ┼'^      `ー‐ァ─--   ミ    /. . .{ v//|
      ////|l : {  l  {   } / } {      ィ   /        ミ'⌒Y. . . . .   v/,     .それにしても今日はなんだか暑いね……
      '⌒´  N i {  {  {  Ⅳ } 八    / } ィ         }}'^v }. . . . . .  }/
            }ハ {   {  {  i¨示乏沁、 /  j/ ¨芹芋示ア¨  }} / , ト、. . . . .        .氷入りのお茶を飲んでるのに、体中から熱が出てるみたい。
           从 j{  {  l:. 込__rツ ヽ(       込__rツ   〈{_/ } \ . . .
               )八  ト、 {∧              |i|il|li / }〉  }   }. . . .      ジャックが前に作ってくれた冷房機械とか、量産化できないかな。
                  丶{⌒>‐ハ     '         i    ' /   ,  /^V. . ',
                   }. /   込、   r ‐‐'^>   し' ィ〔 〈{  /./   } . . . .    ..開拓島のお家は風通しが良いけど、お城は蒸し暑くて仕方ないよ……
                   }/    { ≧s。. ` ¨¨´   イ }   \ '    丶{ . . . . .
                   /{____ 八    { ≧=- r     ィ }   /   __  \. . . . .   体が重く感じるし、こりゃ夏バテかなぁ……。
                    /. .V////>、 ヽ  ト 二> _ <   ,  ' _ ,. <////>、 /. . . . .゚。



                _  -…………-  _.斗――<
                  >''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧s。
           ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''< ̄ ̄ ̄
.           /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::',:::::::::::::::::\
          /:::::::::::/――――――――――ヘ:::::::::',:::::::::::::::::::: `、
.         /::::|::::::::|                |::::::::|::::::::::::::::::::::::::∨
        |::::::|::::::::|―――――――――――|::::::::|:::::::|:::::::::|:::|:::::|
        |::::::|::::::::|:::|:::::::|::::::: |::::::: |:::::|::::|::::|:::::l:::|::::::::|:::::::|:::::::::|:::|:::,′
   ⊂   |::::::|::::::::|_,,斗''"´:::::|::::::: |:::::|::::|::::|:::::l:::|::::::::|:::::::|::::::::ハⅣ
        |::::::|::::::::|:::|∨∨ヽ:八::::::|∨∨∨uヽハ|::::::::|:::::::|:::: /
   ι   |::::::|::::::::|ミzzzzzzァ  \|   ミzzzzzzァ:::::::|:::::人:/  つ
        |::::::|::::::::|///////////|::::::::|/:::::|   、       でしたら私のベッドで少し休みます?
        |:::::::',:::::::', ////////// l:::::::::| ::::::: |  ヽ)
        |:::::::::',:::::::',、u./         し ,イ::::::::|:::::::::::|           .窓を開けて風通しを良くすれば、少しは涼しくなると思いますし。
        |:::::::::::',:::::::',)h、   (`''―''´)    イ:::l:::::::::| :::::::: | °
     。  |:::::::::::::',:::::::', ̄≧s。. `¨¨´.。s≦, ̄ l:::::::::,::::::::::::|           .二人でゆっくり、お昼寝するというのでも、私はいいですわよ。
        ,::::::>''´ ',:::::::',〈//|乂.≧≦__ノ|//〉 /::::::::/`'<::::',  O
   o   /::ア´㍉   ',:::::::', V //////////// /::::::::/   //ヽ:'
      /::/    マ,  ',:::::::/ ̄ ̄`>――- 、':::::::::/  //   ∨、
    /::/      マ  ',/ < ̄ ̄`''―--、  ∨:/   //     ∨\
   /:::::/  \.  マ /  ー-、`ヽ⌒)〈ァ―― ヽ /イ /.   ∨:::\
 /::::::::/     ヽ  /  ―-、 ヽ|/ 〈 ァ――  ∨イ /.      ∨::::::\

1104 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 22:56:04.17 ID:2yMxFsgl

            __         ------         __,
         /⌒^>  ´             ` .   ////
        /  /          ーヘ        \///
     、 ___ '   /              }、__,,__  ̄ ニ=- v〈⌒\
.     V//   '     ′i      }''""゙゙㍉     V>、-、 ',
        V   /  /  /  {       }    ミ       ハ/∧ Vi
.          /   '  ィ i   {   ' /ー─ - ミ    / }V/} ノ'
      i  '    ,斗匕 {  /} /      ミ   ′ { Ⅵ
      | イ    i   ハ  八 / j/¨¨示芋ア ミ _/. . . .
        Ⅳ |    { ィ  V  )'     }::/(  }}⌒Y. . . . .
.        |   八 { ===        ヒrツ 〃 〉 }. . . . . .      う、うん……スズカには悪いけど、少し休ませてもらおうかな。
        从 /アハ{ , ,   ,        ' ' 〈{_ ,ノ i . . . . . .
         )' / 圦           u  }〉  } . . . . . . .     ……胸の動悸が激しくなってきて、息もなんだかし辛い……。
           ′  介: .      c-っ   ィ/  _人. . . . . . .',
.              f   }≧s。   __  <  イ ,<  ̄ \. . . . . . .   スズカ、ちょっと手を貸してくれる?
.           /    |   |. . . . .{  r=〉- ´ } / ヽ   \_.. . . . .
           ′   |   | . . ィi{  / ∧ ____レ'         }ハ. .',. . .     手足にもなんだか力が入らなくて……。
                | _ ィi〔   八(//{ }////      } }ニ}. .ハ. . . . .
        i    v' {    \ }//介///         /__,}ニ}V ∧. . . . .
        {     /  ',     _∧/∨/〈__      /二二/.:V. ハ. . . . . .
               、。o≦ 〈///∧//7 〕iト 、 _/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V. 丶. . . . . 、
.          `ー‐‐<   |. . . . . . .}>、.:.:.:.:./    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}. . . .\. . . ..\


【媚薬の効果】【1D10:3】
①:竜の体質でレジスト(それでも若干の発情効果)
②:ベッドに運ばれ、体を休めるもどんどんと体が熱く……。
③:全身に力が入らないのに、体の一部分だけが熱い、触れたいけど触れられない。
④:スズカが振れた瞬間に全身が震え、未知の快感と共に暖かいものが(あかん)
⑤:【1D4:3】
⑥:竜の体質でレジスト(それでも若干の発情効果)
⑦:ベッドに運ばれ、体を休めるもどんどんと体が熱く……。
⑧:全身に力が入らないのに、体の一部分だけが熱い、触れたいけど触れられない。
⑨:スズカが振れた瞬間に全身が震え、未知の快感と共に暖かいものが(あかん)
⑩:【熱烈歓迎】

1105 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 22:59:20.93 ID:iDuSqdmH
すずかちゃんの手のひらの上で転がっているw



1106 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 23:04:03.43 ID:2yMxFsgl


                            、 ____
                                 V///\
                              V////\
                              ,. ‐─==ミ、/∧
                           /  ̄ ¨¨V^⌒\∧
                         /   . -=   ¨¨ミ、>、〉 -─‐‐ --  ., _
                            . ´          ⌒`            ` .          ______,
                            _/    /                 ーヘ     \      ,. < ///////
                        ,. < '     '    ′ /            }      丶  ,. < //////
                  /  /     /    /   '     /        }    丶  V////////
                  '   /イ    ′  '   /     '         }、,,_     \///////
                   /    /_,.i        /   ′   /   、   /  /''゙゙㍉   ニ=V//> ´、 ̄ 、
                    /   ィ´ /|    :    ′、/  ,.ィ/     {   ,ィ / /   ミ   __ ニ{/{__. . . \  :.
                  ' //  //|   i      /  ̄ / }'    丶/ } ' /    ミ    ̄¨〉/>、 ̄ ヽ丶  ',
                 i / : ′ ///|    {   : /,ィぅ笊xイ    / \j/ /    ミ   /{////\  }: :  }
                 |′: :i '  ̄ Ⅳ   {   i 〃 ん(_, 八  /__ __ `メ、    ミ  ´ /\/////>,: :  ,
                    : :{    从 j{  从{{ トイ/}  )/  ,.才芹ぅ、 \  ミ    ´/ィ{丶///.:
                   ゚。 : .      )八  トⅣj 。と_ツ       んィ//心   ミ   _/.ノi  イ   ,. '’、
                    \ 丶       丶{ハ{Xxx          __トイ//(__ハ 〃⌒Y ⌒ -=彡'   ,.< ////>、
                      `⌒^ヽ       /{     '      (__乂__ツ メ }}_ノ ノ⌒¨ -=   ,,"    ̄ ⌒ヽ
                                〈{圦   r 、 _       xxXX, __{{_,.ィ ⌒¨  ̄._. ィ ´
                             \ 丶  レ'::::::)         ィ〔ノ .}〉.i ^⌒ ¨¨ . . . .',
                                  }〉  \` ¨    _,. ィ _{ァ" /. . } i. . .i . . . . i. . . .
                                 /   ,. -、ー‐<V_ ,. ィi〔 . . .〈{. . /. {.. ..i . . . . l. . . . .
                                 /ニ¨ヽィi〔:_:⌒ー= _ __. . /_,.ィ . .il. . .',. . . . . . . . .
                                  ノ __ ィ〔´,. ̄--=ミ: :\ : ̄ : :V.、. }. . . ゚。. . . .',. . . ゚。
                            /   r }:::}´      `ヽ∧: : : i: Vハ: V. . . . . . . . 、. . . .丶
                              / 、 __ノァj::ハ /      {V∧: : l: : :v}: :V. . .}. . ',. .\. . . . .
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  始めは単なる風邪か微熱かと思っていたが、予想以上に症状が酷いようだ。

  全身が熱を持ち、手足は萎え、まともに立つことすらできない。

  スズカに抱きかかえられるようにして、ベッドに寝かされる。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

1108 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 23:10:50.69 ID:2yMxFsgl

                                       __
                                 , --<´: : V     _____
                              .  <  ̄ ̄{: : : : v__,.ノ二  ̄      丶
                            /         ,. ゞo。ノ}ーミ、  `ヽ ─-   __  \
                 ‐ァ       '__          /     / ハ \   ゚。     __ 丶
             / /       / { \  ,,ィWzw、_    // }i  ゚。 、 V      ` ̄ ¨ ヽ
              { { -‐─=二′     ヾ"     ㍉, /  / }   v', v__    __      \
            。o<´_v ゝ ‐‐=ミv{      丶, -‐  ゙ミ、  -=ミ      、V ゚。  ̄´    ヽ      \
       .。o<´   /⌒>‐ミ、          丶/ ゚。     ゙V Y __ ',    乂 __ ,. -=ミ、 }       、
     /     /  /       /      /     v     ¨´ ⌒}i ィ⌒Y   \     )'     __   -=====ミ、
 。o<    /   ' ,  ′,   ′           / i  ,ィ=      ,ノ / } __ 丶  ` ー─‐‐ -- 彡'⌒ ´   >'⌒ヽ V
〈 /     ′ / / / /   {      ',     ′l 〃        V /´ニニ>o。   ̄ __ ,,ィ       /      ',}
 v',  /   i   / / /  ′       ,  v     } {{  "    / {ニニニニニニニ>o。 `^ ̄  二ニ=─‐‐ --  ┤
  v/V /  { / イ ィ       ',    {  }     ノ          {  ',-====ニニニニニ>、 ー=ニ __            ノ'
  V/V  / /´ И i   {              ,}i   ,__       U 八  ゝ-ミ、ニニニ>、-=ニニ\ _    ̄ 二ニ=──‐‐   --   .
   ∨/V /     | }  ハ     V    /八 ィrf´ `         ^_⌒} '^)ニニニアニニニ> ´  \ __                    ` .
    ',/V /    ,从(  jト     {   ハ ゝ )' \"     ゚     /7/´ニニニニ//´//  __ ___ >  ̄ 二ニ=─‐‐ ‐=ニ二 ¨ 、  \
      、 V       ヽ 八 `ヽ  ト、  /__\   r‐>。.. __  _,, イヽ {-=/ニニニ///// /´  ^⌒ヽ          /     \
      \丶      /  ,ヽ v } r┴ 、_ヽ⌒  v{ fニ¨iノ´^\ _  }.Vニニニニ/ ///  '        \         /           ゚。
         丶 \   ,   /   }ノ f^ / \    」' ^ゝ'   __>、/ニニニニ/{///  /           丶 __      /       ', }
           \\    {   / r' /    ^\ 〈     ////{/ニニニニ///〉′ィ            __,> }    /         } /
           \ヽ{  ハ     〉'      /ー=ミ、  ////r<´ニニニニ//////         , ¨  ̄__ ,...┴‐‐ <           /
            `八 (_ ___/      'ニニニ=ー>┴=ニ二-=ニニニニ/{//  /         /            \ __         ノ'
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  体を横たえても、体の内側は燃え上がるように熱く、意識も朦朧としてくる。

  だというのに、股間やら、胸やら、首筋やら、体の一部分の感覚はどんどんと鋭くなっていく。

  スズカが団扇でパタパタと扇いでくる、その僅かな風でさえ、全身が震えあがるほどの快感となっている。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

1110 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 23:15:33.52 ID:2yMxFsgl

.          \//////> ´           ーヘ    \     </////>
              \///   /            }    ヽ  ////> ´
.            -=ーァ´   '    /              }、_,,,     V/> ´
        ´    ァ   /  / /           }''"゙゙㍉   V{ ⌒\
.      /  / /    /  ' /  i  ィ^      /   ミ   v/「^ヽ }
        '    /{    '   i厶斗匕 /       `メ、     ミ -=}/∧ } ,
       {  '   //|    i   {  /}  /i         /  \  ミ  /}//∧j/
      人 {  //|    {  从ィぅ笊ミ{    ' / /     `  ミ /}\/∧
.         ヽ   И  {  Ⅳ トJ/(_,八  /}/j/ィチ笊ミ、  ミ  '}  \∧
               八  {   乂 と)_rツ ヽ(   ん//(_ハ 〃//}   ⌒`
             )八  从(⌒///'//乂_r(う メ 〈{   '. {
                  i\圦////////⌒Y / }/. . {
                  |. . . .し、   r‐‐ 、 /// ij イノ. . . . .ハ
                  |. . . . ._介o。 `¨`ー'     イア⌒ヽ. . . . i .',
                  }. --く ⌒\> ---=≦ィi〔 ィi〔 ̄ 〕iト.{. . .
.                . ´    ヽ r<⌒)   /  /       }\. .
                /      j: / /⌒アヽィi〔 斗'    .:/   / ∧. .
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  今まで感じたことの無い、未知の感覚、未知の快楽に、耐えられるはずもなく……。

【どうなりましたか?】【1D10:8】
①:小さく悲鳴を上げて失神。
②:大声で助けを呼ぶも、誰も来ず……。
③:震える声でスズカに助けを求め、そして……。
④:内側から突き上げるような快感と共に、温かいものが広がっていった。(あかん)
⑤:【1D4:2】
⑥:小さく悲鳴を上げて失神。
⑦:大声で助けを呼ぶも、誰も来ず……。
⑧:震える声でスズカに助けを求め、そして……。
⑨:内側から突き上げるような快感と共に、温かいものが広がっていった。(あかん)
⑩:【熱烈歓迎】

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

1112 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 23:18:41.41 ID:2yMxFsgl


          ':,    ',   !                     \
   \      ':,      _,,.. -‐''"´ ̄`"'' ト、.,_.       ,,--,┐  \    ヽ /
 \  \\     r-、 ァ'´      _ト、.,__ノ ノ `ヽ,ヘ,   //: /::::!   <    ∠______
           ノヾ、rァ'  __,ゝ‐i"`y'__]`''ー、'    / `>t,// :/:::::::!  /     /
    \\    `'(__!r-‐i__」-‐'"´,i  `''ー、」ー-ヘ、イ'"´.!:|||||:::::::/   \     (___
       \   r‐ァ'´]-‐' '/  !  ハ /!ィ' i `''ー'、/ゝ  |:|||||:::;t'、  ミ  >  _______
 `' 、        ヽ7´ !   !/!メ、!」 レ-rァ''iT7   iヽ」`i´!:!!!」:ノ ! i   /     '´
     i´ヽ.      | .! !   !-rァ'T    '、,_,ノ !__トr┘i>'r'、`'´   ;'    \   、,_____
   (`ヽ;、 `ヽr、. └'`ゞ、, ハ. '、_ノ     ⊂⊃ ! ';./ ;'ゝ.,二二7i   <
   ,.-`ヽ  >  i_,!`ヽ、/ |   !⊃   r‐-、    /! ! ヽ._」 /      !  /    ー┼-
   `ー‐ァ (´__,ノ! |   `7!  .i'>,、.,__'--‐' ,..イ!  i ̄´ノ!       | /      ー┼-
     'ーri´ヽ_/7   〈    V7「ヽ7i ̄´'ノ ! '.、  ':、 '、       ;' \      r-iー、
 --─  ! |::::://   r-、,ゝ、!__j ';  トー'i i  ',    `ヽ.、'     /     \    `ー' '
      '、ゝ'ン___,,...->ア`ー-'、 ,' i | i i |   ヽ.   ヽソ`''ー--‐'      /   --─ァ ヽヽ
        ̄      く ./___」_';/ ! | ! ! ! i   ,ゝ-‐''ンヽ.       く       /
          rソ´`ヽ、`'ァー-‐' ,.イ/ ,' ,' ! ', く_」`7´ハ  〉        >     '、___
         _r'ー--‐''"´   / ;'  i i ,ハ ヽ !_/ヽ!__L/       く      i
        //      -イ  /! ;'/ ム       \          \.    ├‐
       rン_,,.. -      /  / ;' !レ'´ i         `ヽ.        <    r-iー、
       `ト、        !  〈 i ;' / ,ハ      ヽ.     'r、      /   `ー' '
        ノ.ノ __     ノ   i V / / /!       '.,    _r'ヘ    /       l 7 l 7
       i_|  V   /    ハ./ ;' i i '、 }><{  ン´/!/     \     |/ .|/
       ヽヽ ∧      / ;'  i  ', ヽ、 i     r'"ン:::::/     /    o  o
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【パッチェさん】
 「残念ながらこのスレはR18でないのでここまでよ!

  薬の効果が切れるであろう3時間後まで時間を飛ばして、その間の描写は無かったことになったわ!」

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

1115 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 23:27:42.50 ID:2yMxFsgl
         │
.    \  , ┼
.       X                   ___            │
      ,'     _        >'' ":::::::::::::::::::::::::"''<      ┼ 、  /
    ─┼.    ⌒\:::::`ヽ.  , イ:::>──────<:::::::::ヽ.         X
             \:::::V::::/   _____   \:::::::::\.      ',
                 >::::::/ >''" :: |:::::::::::|::::::::::|"''< ∨:::::::::∨     ┼─   ■───────────────────────────■
                 /::::::://:::: |:::::::::|:::::::::::|,,==ミ、::::::ヽ.|::::::i:::::::∨         │  体は双方女性なので、多少行き過ぎたとしても問題は無い。 │
            /:::::::::::,'イ |::::::::|:::::::::|:::::::::::|::::::::::|:::`:::::::::::|:::::|::::::::::',         │  等と本人は主張しており動機は明白。                │
.            /::::::::::::::::{::::::|:〃⌒ヽ: |:::::::::::ハ:::::从:::::|\::::|:::::|::::::::::::',         ■───────────────────────────■
          /::::::/::::::{:::{:::: |::::::ハ:::::::∧:::::/ ≠──ミ Ⅵ::: |:::::::::::::',
           /::::::/::::::::{:::{::::从::/_二ミ  ∨  '" ̄⌒`''`  {:::::|::::::::::::::l
.          /:::,イ,'::::::::::{::::∨ . ,ィ≠⌒`  丶    :/:/:/:/{:::::{`ヽ:::::::|         ……我が人生における最良の3時間でしたわ。
.         /イ  {:::::::::::{:::::::ヘ Ⅴ                {::::::',ソ.}::::::::',
               {:::∧::::',:::::::::V:/:/:/:   、_   ノ      ,}:::::::',イ:::::::::::',        今なら、魔王ですら片手で捻りつぶせそうです。
               {/  Ⅵ:',:::::::::{                   /{:::::::::',::::::::::::::∨
               }::}::::::∧                /:::{::::::::::ヽ::::::::::::::∨     .それじゃあ、兄さま、後は私に任せてゆっくりお休みくださいね。
               }::}:::::::::::l≧s。         ,イ :::|::::',::::::::::::\::::::::::::∨
               }/::::::::::/:::::::/≧s 。___ イ .从:::|:::::::',:::::::::::::::ヽ::::::::::::\
                    /::::::::::/ィ¨¨''<:::::/、____ノ∨:::|____::}:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
             /::::::::,イ,'ヽ寸ム   ヽニニニニニニニニ〉´  `}:::ハ::::::::::::::::ヽ:::::::ヘ、:::ヽ
            /::::::::::/:,{:{  ‘、寸ム   ヽニニニニニ/   ,ィリハ::::',:::::::::}ヽ::',:::::::ヘヽ::::ヽ
              ,イ:::::::::::::/:::i {:{   ‘、寸ム   ヽニニニマ  ,イニア/ }::: ',:::::::}:::::',}::::::::::', ヽ:::',
           /::::::::::::::/:::::{ ゞzzァ'' \寸ムzzzヽニマ イニア /i:,  }:::::}:::::,':::::::}!:::::::::: ',   ',::',
.          /:::::/:{:::::,'::::::::',     /  > 、二二只ア_/   ',  }:::,':::/::::::::::::::::}',:::: ',  ',::',
        ,'::::::,'::::{:::,'::::::/ゝ    ,'     ////∧///\   ', ノ},'イ::::::::::::::::::::} ',:::::}   ',::',
          {:::::::{:::::',::{:::::::ヘ ヽ ヽ ,'     ∨///  ∨././   ! }:::::::::::::::::::::::: } }::::}.   }:::}
.         从:::{',:::::ゞ、::::::{ヽ.     {.        |/|   |/|´.    } /::::::::::::::::::::::::,' ,':::,'    }:::!
         ',:::',',::::::: ̄:::{ ヽ.   i       |_」   |_」     }::::::::::::::::::::::::::,' ,':::,'   ,'::,

【やる夫の状態】【1D10:10】
①:虚ろな目で天井を見てる。
②:無言で抗議を示す(まだ動けない)
③:ぜ つ ゆ る !
④:女性としての快楽を知ってしまった(あかん)
⑤:【1D4:1】
⑥:虚ろな目で天井を見てる。
⑦:無言で抗議を示す(まだ動けない)
⑧:ぜ つ ゆ る !
⑨:堕ちた(あかん)
⑩:【熱烈歓迎】

1116 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 23:28:34.73 ID:qUsCt5vl
心が折れたかな?

1117 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 23:32:32.45 ID:iDuSqdmH
嵌ったか?



1118 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 23:41:30.70 ID:2yMxFsgl


        |\                            /|
        |::::::\                      /::::::|
        |::::::::::::\                      /::::::::::/
        |:::::::::::,::::::ヽ  ,  - ――― - 、   /:::::::::::::/
       \:/    `'             、 |::::::::::::::/
        /                       |/::::::/―‐ - 、
      _//   /                 |ト、――-、    \
     // /   /      /   ト-――- 、 ̄/|:::::\   ` 、   ヽ
   / / /   /  /| / |_,/| /、       ヾ  /|::::::::::\    \   l
.  /  ,|// / .l   斗七´|/ /  `ー-- 、  、 V`´ヽ:::\        |
.  〈  〈 | /|  !  / ,...--..、     , -―-、    } / '、 l :::::::i    ヽ l
   、 l l/:::|  \ | lc:.:.:.:.:.:l   lc::::::::::::::l   /  し/\::::::|      ソ
    ヽ. |::::::|  | | 、.:_.:.:.:ノ    、:::::::::::::ノ、 /   /.  \|           【熱烈歓迎ヤッル】【1D10:7】
        |:/\ .| /  '-' ̄///////// ̄ ー ' /   /    !j           ①:命の危機を感じた事で潜在能力が目覚める。
          、| 、     ,- ― - 、     //   /|                 ②:ここからが私のターンだ……。
          | /\    、    ノ    //    / |                 ③:偶然だが元に戻れた(スズカが呪いが移った)
           |〈 !  ー――‐┬‐―一'.| |    / |                 ④:心に無数の罅。(あかん)
          / \ヽ    / |-/    〉ヽ /  \             ⑤:【1D4:3】
           /     ソ     /`ハ-―一 ' |// /   |  \            ⑥:命の危機を感じた事で潜在能力が目覚める。
        /    |     /〃 ヾ!     y 〉  |     |             ⑦:ここからが私のターンだ……。
          |  | | |   /  /        〈  |    |             ⑧:偶然だが元に戻れた(スズカが呪いが移った)
         | ./|  |  |   /  |         \/| |  |            ⑨:心に無数の罅。(あかん)
        |, |  ト、 |  / 〉  |          〉| / |/レ           ⑩:【熱烈大歓迎】
            \.| 、| >、   | _-‐      〈 /
               / ヾ、,\, '\            ヽ
            (  / `――-`  _        }
             ー(            ` 、   |
               ー-            )ー、i
                       ―――一'

1119 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 23:43:25.64 ID:XYMNU4vS
一 転 攻 勢
大人()をなめてはいけません していいのはprprだけです

1120 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 23:43:45.38 ID:dA1yrSTp
一足りないが…!?



1121 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 23:47:40.50 ID:2yMxFsgl

/ ⌒\////   /             ーヘ < ///>‐‐ミ、
   . : : :> ´ / /  . .,               ',\: . . . . . \
/ ⌒ア / /   . :/       /         } . :∨⌒\. . }
.   / ,   '  /  . : '     /       }、_ . :v、   }. .,
    '     /  ′ . :/    i  '           }゙゙㍉ : i∧ //
   {   /     . : '    /} `ト、       /  ミ : }/∧ ┛┗
 /| i  ′  : . : :i  : / } 八      , //  ミ ///∧┓┏
< //'| {      i . : :{  i ィチ示笊、   /}/     ミ'⌒\/〉
 ⌒|八 {    { . : : { 〃 ん::/(_,  )/  ィぅ示ミ /      .……少し、頭冷やそうか。
    ⌒)八 Y八 . :{  { ,_)::://}:::::::::::::::::::::,_)/(_, ハ
.     i  ヽ{⌒\八 { 乂_rツ:::::::::::::::::::::{:://} i }      .ヤられっぱなしってのは、私、絶対に我慢できないよ……?
.     |   八  /⌒ヽ乂 ¨¨  ̄  ̄ ̄ 、 V:ツ }ノ
.     |  / ⌒〈{、_: .  ⌒          .:.:.:.:ハ      .さんざんやられたおかげで、どこが女の子の弱点なのかははっきり分かった。
.     | '   /. . .、 込、     「.:.:.:.:.y     ' }〉
.     |/   ,  . . \:}: :::...     ー      イ /       盛られた薬の効果も切れたし、ここからはずっと私のターンだよ……。
     /    {   . . . ト、 : : : :::....  _  イ: : 八
   /     八   . . . . \ : : : :/. . . . 八: : : /,        レミリアさんには悪いけど、延長戦に入らせてもらうね。
.  /     /: : \     . . . ', . :{、. . .   ', : :/,
  /  _ -=ニ  ̄ ⌒ 丶   、. .}   、:\. .  }: : : :/,      ……じゃあ、スズカ、ベッドに戻ろっか?
. / /           \ .V-- 、 ,. - 八. ./‐ミ、: :/,
/ /                 }/^\ __/ }/    \/,


                 __  /⌒\
                ,..._:::´::::::::::::::::::::-、::⌒\
            /:/::::::/'´ ̄ ̄ `ヽ::',:::::ヽ::ヽ
           .':::::::::: |/:::T::T::::ヽⅥ::::::、マ:}
           |::::|:::::::|:: l::/|:::|:|!:|:|::|::|:::',::| }'
           |::::|:::::::|_,ム斗/}'ト十}/:|:::}:}
           |::::|:::::::| ○ '   ○ |::::}/}'    ヒェッ。
           }::::|:::::::{       }:::::.、
           /:::::{:::::人 r-,ィ^ヽ ィ:::::::::}
             /::,::::::\::::≧={  ' }_:/:::::(、
         /:/,'::::::,ィ }:::::} 、人_「_从:::::}:`ヽ
           {/イ:::::::{ 从:::)r- 、////}从'::::::::::}
        /:::::::::::::. \}'( '   Y---∨}:::::::::/
          ,'::/::::::::::::::::,  //ー、/    ヽ::::::::{
       {/{::::::::::::::::::{ 「'\//∧     ノ::::::::\_ノ
       |八:::::::::::::::∧    `/| |` ーく/:::::::::::::}¨´
       /  }/⌒ヽ:::::::`ーr<_/イ ー {':::::::::/::/
            }从::::::::}       ∨:::/}/

1123 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/26(木) 23:55:18.05 ID:2yMxFsgl

               _..................._
              ,..:´:::::::::::::::::::::::::`¨⌒\
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、ヽ、`
            .::::::===------:::::::::::::::::、::.
            | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:.ヽ}
            | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::,:|
           }:::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::|' リ     あ、あの、兄さま?
           |:::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::|
           ,:::::::::::::|:::::::::::::,::::::::: Ⅵ      で、できれば穏便に……いえ、激しいのも好みではありますが……
           /:::::::::j:::|::::::::::::::}::::::::::::::、
          ,::::::::::/:::,:::::::::::::::::,::::::::::、:::.
            /::::::::/::::/::::::::::::::::::}:::::::::::}:::::.
         ,::::::::/::::::{::::::::::::::::::::|:::::::::::|::::::}           【一転構成の結果】【2D10:14(10+4)】
          {:::::/:::::::::::::::::::::::::::、:|:::::::::::、::::;             ①:ヤッル、攻めを覚える。
         /:::/:::{::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::∨、          .②:スズカ反省する。
          {::/|::::,::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::}:::ヽ         .③:スズカ再起不能!(問答無用で全て押し付けられた)
          |:l八:::|::::::::::/::::::::::::}::::}:::::::::::|:八:::}        ④:もう兄様以外は目に入りませんわ(あかん)
          |:|l ∨:::::::::{::::::::::::::|::::|:::::::::/'l }:∧         ⑤:【1D4:2】
        从__}∧:::::|::::::::::::/:: 八:::イ( ∨'_}          ⑥:ヤッル、攻めを覚える。
         |:::::::/ l:: 从::::イ:::::/ ∨ ` }::::::::}         .⑦:スズカ反省する。
         |:::::/  ∨  \{人{       |::::::::|       ⑧:スズカ再起不能!(問答無用で全て押し付けられた)
         /¨7       `  \、    |--'〈         .⑨:もう兄様以外は目に入りませんわ(あかん)
          {/                 |乂 ヽ      ⑩:【熱烈歓迎】
        /                 |  } l l!〉
      /⌒\                   |  ー'¨'
       /     、                  |
     {      \                |
      、         、              |

1124 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 23:56:41.96 ID:iDuSqdmH
ファーwww

1125 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 23:57:20.93 ID:DybZTYVq
やってしまったね

1126 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/26(木) 23:58:55.59 ID:XYMNU4vS
エスタード王家って呪われてない?

1127 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/27(金) 00:01:27.65 ID:YFQG3WPN
引き離したら新たな魔王が誕生しそう



1128 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/27(金) 00:02:11.26 ID:r5eKEjNv

                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,         ……よし、元に戻った。
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、     正直言うとこの手段は取りたくなかったけど、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨      .ガチでヤってくるなら、此方としてもそれ相応の手段を取らせてもらうお。
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨     .全部が終わって間に合うなら戻すけど、当面はその姿で反省してろ、
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨



       ____
   ,.....:::::::´:::::::::::::::::::У⌒ヽ、_,.ィ
../::::::::::/ ´ ̄  ̄ \:::::::::::__/
'::::::,:::::::/_,.. -――-\::::、::\
::::::|:::::::|:::: |::: |:::|::::::、:|:::ヽヽ:::ヽ::::.   つ
::::::|:::::::|:::,ィ七|:::{|:::::;::|lヽl、::|:::::}、::{   っ
::::::{:::::::{:´|/⌒ }::/}/-、}:::::}l::::| \
::::::::、::: Ⅳ  ┃/ ' ┃ !:::八::|
::::::: |\}   ┃   ┃ /イ::::| \    あうー……にーにー……。
:::::::::}:::::l⊂⊃     ⊂⊃::::.
:::::::::|:::::|         r、:::::}      いっちゃやだー……やだー!
:::::::::|:::::|≧=r―_ュ...-=≦! Ⅵ:ヽ
::::/}:::::!- 、/////〉⌒ヽ{  :,::::::}
/`ヽ|:::::|  \==_{   /   }:::::|
{i   |:::::|、    ∨ | /  ,..-┴-ミ:.、
|l   |:::::|、\   ヽ} { /: : : : : : :}:::\
【身も心も幼女と化したスズカ】

1129 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/27(金) 00:03:36.95 ID:UjpuK9vK
こうやって無理やり離すようなことするから執着するんじゃね?

1130 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/27(金) 00:06:45.68 ID:++H+sRcj
アリなのかwwww



1131 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/27(金) 00:08:44.80 ID:r5eKEjNv

                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              \
             /                   ヽ
             ,'         l  l           ヽ
          l ____ノ  ヽ_____,  ',‐-、
       ,-''"|      `′       `′   .〃 .lヽ .'.,         悪いが今回ばかりは心を鬼にすっぞ。
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、      .薬持って抵抗できない状態にして襲うのは流石にNGだ。
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨      少々行き過ぎたスキンシップ程度なら、常識の範囲内で認めるけど。
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨     兄妹の一線超えるような真似はいくらなんでも許されない。
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨   ...
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨    ……つっても、その状態じゃ理解できんか。
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨



.   -=≦ミx  _  -=======-  _
.        >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'く
    /:::::::::/''"´ ̄ ̄ ̄`''<:::::::::::::ヽ
.   /:/::::::/ ィ::: ̄ ̄:::::>x._|::::::::::|::::::',
    /::/:::::/::::|:: |:::::::::|:::::|:::::::: |:::::::: |::::::::,
.   |::/:::::/:::斗-|、::::: |::―‐-、:|:::::::: | ::::: l
.   |/|:::/:::: ,ィ竿ミ.}:::/芹雫ミx:::::::::::|:::::::::|
      |/|:::::《 {/し }/  {//(_ 》:::::::::/Y:::::::|    むー……むつかしいのわからない。
.       Ⅵゝ乂ソ   .乂_ツイ::::::::l /::::::::|
          |:l    '        |:::::::从:::::::::|    にーに、いっしょにあそぼ? あそぼー?
          |:::)h、  。     ,':::::::,'::::::::::::::'/
          |::::::::|::≧―≦ /::::::/:::::::::::::::::'/ /
          |::::::::|::::>/////:::::/ ヽ::::::::::::::V. /
       ,:::::::/'´´////'::::::/ zzzzV:::::::::::∨ /
       /:::::/ /⌒/:::::::/≠ ― V:::::::::::∨
        /:::::/| { / {::::::::{''´/ ⌒ヽ.V:::::::::::ハ
      从:::|彡ヘ㍉ ゝ:::::} /     } ',::::::::::::::l
         〈: :只:ヽ / ):ノ.       |. }::::::::::::::|
.        / 7:ハ:ソ^   /.         ハ }::::::::::::::|

1134 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/27(金) 00:14:58.46 ID:r5eKEjNv

           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳi リ    ∨ / / /  }/  / :.
   マ、    { 从 {  ム 、__,..  ∨ 、_,. /  /  |     ……やる夫さんが元に戻れた事は嬉しく思いますが。
    `\_     |从_从〉  ̄   ,    ̄ /,.イ/   :.
          /   | T 、         u /イ}     .    潜入作戦に使う予定の戦力が消し飛んでしまったのは痛いですね。
            /   {  | >  v―っ  <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :    .しかし、とうとう襲うとは……スズカ姫も女性だったという事でしょうか。
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ


            ____
          /      \
         / ─    ─ \        .……多分、ニャル子がやらかした影響もあるとおもうお。
       /   (●)  (●)  \
       |      (__人__)     |    ..親父の許可があるとは言え、もっと健全な関係から一段ずつ進めていきたかったし……
       \     ` ⌒´    ,/
r、     r、/          ヘ    ....初体験が襲われて、その次も襲われて、姿が変わっても襲われてってもはやギャグだお。
ヽヾ 三 |:l1             ヽ
 \>ヽ/ |` }            | |    .というわけで、今後は受けよりも攻める姿勢に挑戦していくお。
  ヘ lノ `'ソ             | |
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |

1136 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/27(金) 00:21:18.75 ID:r5eKEjNv


             //     /     / ´ ヽ\    \
        ─‐、  //    /    /⌒' /    \    \
.       //⌒ヽ i  /      ,   /   i i|      丶    ヽ
     ―'/   i | | |   / /   / '   | i|   | ヽ   ∨
   //⌒    リ | |    /     / │| i|   | '|⌒:.  |  | │
    i |       {{ | |  i |  | :i | ィ'l⌒|:.   |八_.._∨:!  ∧
.            / | |  | |  | i| |\l_.._八:. ∨〃⌒r∨ j/  ∨     わぁお、それは激しくヤっていただけるということですね?
     \、______〉〉  | 人|:.│ i| i∨〃⌒ \/  :::::::', ∨{\ |
      ────  /∨ 八ハ.八 Y゙} :::::       厶. \ / ':      ……まあ、安定期になったら大丈夫らしいですし、楽しみにしています。
                ∨ /\ /\{_  r‐   7  /   ∧  ':
                / /   /\ `<_ ` ー   ´  /    ':
                      xー=个 ..,_ `_ト- イ{  イ¨¨⌒Y\ \   .      と、いう冗談はさておき、出撃は許しませんよ。
             /    /:::::::::::::::: __}/ 入 人\__ト、:::::::::}  \ \
             /      /|::::::::::::::::::{_/:::/Vl:::::\__} :::::::|       \      スズカ姫に引き受けさせるのは最終手段ですし、
            /   /   .|::::\ ::::::「::::8:::::〔_{}_〕::::::::::8::|:::::::::|    \  \
.         /   /   / /| :|:::::::ー=|:::::::::::ノV|V::::::::::::::::l/:::八      \  \  やる夫さん直系の人はいませんから次は無いですし。
           /      |八 :::::::::::〉:::::::::::::}|{::::::::::::::〈 :::::/  \        \
.       /   /        / ∧::::\::::「 :::::::::::::ノ |人::::::::::::::〉:/    \     )



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   親父に伝染せば後1回はいけるかもしれんが、
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/   .それやったら真面目にエスタードの危機だからできんのは分かる。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |    .前線に出るのは少し自重するけど、魔王問題が片付くまで後方支援は全力でやっていくお。
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

1137 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/27(金) 00:22:41.15 ID:LmCQBkmV
親衛隊だけだと不安だけど大丈夫かな



1139 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/27(金) 00:26:08.81 ID:r5eKEjNv


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、      とりあえず、レミリアさん達の準備は出来てるから、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_     近衛の4人をとりあえず送り出すけど……。
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'   失敗することも考えて、救助用のバックアップを用意しておくお。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

【スズカが戦線離脱した為、投入するバックアップ】【1D10:7】
①:安定のサイト
②:地形適正Sのさやかちゃん(オプションあり)
③:撤退戦の時間を確実に稼げるアルトリアさん。
④:安定のサイト
⑤:地形適正Sのさやかちゃん(オプションあり)
⑥:撤退戦の時間を確実に稼げるアルトリアさん。
⑦:安定のサイト
⑧:地形適正Sのさやかちゃん(オプションあり)
⑨:撤退戦の時間を確実に稼げるアルトリアさん。
⑩:【熱烈歓迎】

1141 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/27(金) 00:31:39.05 ID:r5eKEjNv

       ∨∧          ,.イ//| ,ィニニ=―----‐ァ
       ∨∧            ヾ///////////////>'´
         .∨∧        /ミ三//////////////,≧ミ
           ∨∧       //ィ///////=ニニlニl=-`ヽ'/,ヘ
          ∨∧    .ノイ////////////Ⅳ//ハ'//ハ、.∧
           .∨∧      |l////,'_|'A'////,|_∨l_∨///i/lヾ〉
             ∨:∧_,...-、.l'////i ィ二ヽト、/| ィ=ミ、Ⅵ//l/|
          ノ'´   〉>' l///从.トイl. ヽヾ| lトイ 汁//lハ|    俺を配置するのはミステイクじゃないか?
        r≦_,}ィ'´ , ´ ̄.Yノ' 从ハ ゞ┘     └゙'  i/リ/,|
        ゞ'´ 〉z彡' o _ノ  ノ.iヽ,    ′    ./ノ;ハ|     .前に進んでぶった切ることくらいしかできないぞ……?
           ∨ィ‐ミ,.イ ',   从ヘ、  ' -`   .イ/リ'
              `∨.o.ハ∧  ,....-ー≧==rr==≦‐'-....、       斥候もできなくはないけど、仕掛け罠とかの対処は無理だ。
                 ∨ .ハ∧〈::::::::::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::;'
               ∨o ∧ 〉ミ、:::::、_:::::::::::||::::::::::::;:::::::イl、      野外の罠なら周囲の様子で見破れるかもだが。
                r.∨_,ィ7//∧、_:::::`ー:||-‐:::´:::::::_:::;::〉、
              >〈//////∧ `ヽ、:::||::::;:: ' ´     > 、
            ,イ{  ∨'/////∧   l|¨||¨|!           ハ
              i::::l   ヾ'/////∧ :l| :||: |!         .,'.:::::;
               |:::∧.     \,'///∧ }| :||: |}        l:.;:::::::::l


            ____
          /      \
         / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \   サイトは人間に見えるけど、内部的には魔物っていうアドバンテージがあるお。
       |      (__人__)     |
       \     ` ⌒´    ,/   .唯一、幼女化魔法食らっても『無効化』or『スライム経由して元に戻る』ができるからね。
r、     r、/          ヘ
ヽヾ 三 |:l1             ヽ  .後、気配や殺気を感じることは本職以上にやれてるから、護衛兼脱出時の囮を任せるお。
 \>ヽ/ |` }            | |
  ヘ lノ `'ソ             | |  おめーなら、死地に放り込まれたとしても、何とかできるだろ?
   /´  /             |. |
   \. ィ                |  |
       |                |  |

1142 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/27(金) 00:35:24.23 ID:r5eKEjNv

            _,..-`‐:::::::::::::::::::::\l:::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
        /::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐:.、
       / /:::::/:::::::::::::l:::::::::::l:::::ヽ::::',\:::',
        /::::/:::::::::/:::::/ l:::::::::::l、:::::l::::::',::、`ヽ
        /:::::l:::l:::::/⌒/ヽl::::::/´!´、゙!:::::::l:::::l
  ___     l::/!::l:::::l,ィl,‐v /://t,.l`,',:::::l、:::|    なるほど、死線をくぐってこいってことか!
 ∨∧    l  l::l´、! 込j '´   込j /!::/ V
.  ∨∧     l::,ヽ、、     '    .k'!/       確かにそれなら俺向きだし、多分何とかなるな!
   ∨∧     l' ヽ::::::..  ー ‐   ,.ハ_'
   ∨∧     }-レ、::`l  _ ,..イ:/: :,-`!
.    ∨∧    /ヽ:  ̄`丶、_,..-''"´: /!      あ、そうそう、言いたいことがあるんだけど、ちょっと言ってもいいか?
     ∨∧  /:.ヽ、: : : : : : : ll: : : : : : :,-'、     .
     ∨_,/、:.:.:.:.:.:.`丶、: : :.:ll: : :,..-'´   `丶、  多分、こういう時くらいしか、言えないだろうし……。
     / /: :ヽヽ:.:.:.:.:.:.:∧`| ̄| ̄|        /:',
    < /': : : : ',|∨:.:.:.:.:.:∧l  |  |      l /: : l
       l: : : : :.l ∨:.:.:.:.:.:∧ |  |     |/: : : :l
       |: : : : :.|  ∨:.:.:.:.:.:∧ !  !     l: : : : :.!


        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   お? ……何か言いたいことがあるのかお?
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/   .相談事とか悩み事があるなら、隠さずバンバン言ってくれお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

1143 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/27(金) 00:37:29.59 ID:r5eKEjNv

              x.≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              ,イ::::::::::::::::::::::::;::--:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'≦ハ
          /.>/..::::::;::<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
         // ,.' ̄¨7ー--::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::::\:::∧
         .′ ,.' -ィ‐:/:――----....`ニ;ィ::::::::;ィ|::::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::ヽ:ハ
           //.:l/;';ィ::::::::::::::::;ィ::::::::/ ,'.:::/l:|:|:::::::::::::::::i--―=ニ二_l::::.ヽ
          .,':':;;/./.:i/:l:::::::::::::/.::|// /.:/  .l::!:!:::::;l:::::::/:l::::lハ::::::::::::l:::::::|ヽ::::.\
         .;//.〈::::l::::|:/|::::/.::::::::/-./メ- 、ノ::::|::/::!:::/-l|::/:ハ::::;::::|:::::::!  `ヽ:.\
           i|:::::::::;イ|':::|:/.::::::::/  ′   ,'.:::::::'::::::〃 l|;':;;:::ハ:ハ::!l:::::l
           ||:;:::::;'.::|:|::::l'.::::::::/_____./.:::;:イ:/__l/l|:::::::l::::;'.j::::;'
           |/l::::l . l:::::::::::,'lリハ三三三// :/  三三リlノ!:::::;::::リ '::/
         _,...<从:ヽム:::::::;' l':   `  ̄ ´′   .l、 ` ̄ ´.| i:/l:/ ,'/    ……俺たちの任務はあくまでも偵察。
        i´::.::.::.::.::.:ゝ-...、::i 、            ゞ'    |/\:/ ′
        ∨.::.::.::.::.::.::.::.::.:Yヽ \             _     , '  `ヽ       .魔王討伐は情報を持ち帰ってから改めてって話だよな?
      r≦ミ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::∧:..> 、         ´ __...イしヘー .|
     .,.:ト、::.::.::.::.::._::.::.::.::.::.::.::ヽ:..:..:..:>...   /     `´    人
    / /|:.:.` ̄:.:´.:.:.:..ヽ::.::.::.::.::.::.丶:..:..:..:..:..≧/          /  ` .、
 ./  〈:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::.::.::.::.::.:..\:..:..:..:..:l、        .<       i
../    ` <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::.::.::.::.::...:>:../.|::\  ‐チヘ          :|



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \  そうなるお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   一度に全員で突入して、全滅するのが一番まずいパターンだからね。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    極力戦闘を避けて、魔王の状態や、潜伏している地域の情報を集めるのが今回の役目だお。
  \ /___ /

1144 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/27(金) 00:44:59.34 ID:r5eKEjNv

              /////  ,..-―――――‐z-
                 〈/////,.<///////////≦zzz,、
            _.∨/イ'////////////////////,\
              ///////////////////////////////\
            .//////////////////////////////ハー`
           /,イ/////////////////,ミ、///////////トハ    
         /イ//////l、/|ヽ///,ト、/////ヽ////|,ヽ'//,|ハ∧
             .l'/|/从l/|,∨l‐∨/,|/,ヽ'//,l/|/,ヽ'/|/∧',|∨,トハ
            .VⅣ///,| ヾヘ ∨,|//ハ'/ハ!///////////| ヽハ
           ヾ| ヾ//|    ,ィ.∨l∨////l|、V/////////l|        ああ、あくまでも今回の任務は偵察。
                  ヾ;! ィミ彡'  ヽ|∨//l |! |'///////.ハハ
                  / `       '/,'リ_,イ///////.|/ ヽ|        情報収集が主であり戦闘は避けるべき、それは重々承知だが……
                ヽ         |'/ .〉//////// '′       /
                    ゝ-         ′,!>'´ ̄ ̄ ̄ ≧:..、  /`
                 ヽ       ,...<:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..`ヽ'ミ、    別に、倒してしまっても構わんよな?
                   ー‐<:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:.:.:.:./.:::::
                     イ:::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.::.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:..:く:::::::::
                 〈::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´ __  ` <:.:.:.:`ヽ-
                 ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:..>'´ ,.<:.:.:.:>..、   ヽ:.:.:.|::
                    \:.:.:.:.:./  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>、 l:.:l|::



                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ   シボウフラグダロソレ。
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、         ……サイト一人で確実に倒せる自信があるなら構わんお。
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_       ただ、相手の実力は未知数で、何を考えるのか分かったもんじゃない。
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'      どんな手を持っているのか、単純な能力が何なのかも全く不明。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨     非戦闘員抱えてるってこと、くれぐれも忘れんなよ?
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

1145 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/27(金) 01:04:26.85 ID:r5eKEjNv
■12時を回ってしまったので本日はここまでと致します。

こじらせてる人とか面倒くさい人を表現するのは本当に難しいと感じます。
そういう人の方が人間臭くて好きなのですが、表現力が足りない……。


◆スズカの経緯は多分こんな感じ。
①「生まれと同時に母親を亡くし、愛をあまり知らず育つ」
②「艶本を読み、R18系の知識ばかりを身に着け、これが愛だと勘違いする」
③「口を開けば放送使用禁止用語が出てくるので、ヤッルと少しずつ引き離される、ここからこじらせ開始」
④「ヤッルが冒険に出て、物理的距離が離れて更に悪化、エスタードに留めさせる為にもアプローチを仕掛ける」
⑤「最後の一線を超える前にシュテルとの話し合いで、愛の在り方を理解する、ここから自重モードに入る」
⑥「呪いを引き受け、幼児化したことで裏が完全に無くなる、シュテルとの話し合いもあって理解を得て、純粋な愛情を注がれる」
⑦「満たされて、完全に幼児化する、愛に包まれて幸せな日々を送る」
⑧「皆が頑張っているのを見て、自分の意思で成長したいと願い、呪いを打ち破り覚醒する」
⑨「……自分から迫ることは止めよう、あくまで兄が自分を選んでくれたらと思っていたが……」
⑩「ニャル子が"襲った" 自分を説得したシュテルも"襲った"ので、1回くらいならいいんじゃないかなと思い始める(あかん)」


.         /:::::::l:::::::::::: |.   ________  |:::::: |::::::::::::::≧s、、
.        ,':::::::::l::::::::::::::|イ^|:::::::|:::::|:::|::::|::::::::|\|:::::: |:::::::::::::ヘ. ̄`
       l::::::::::|::::::::::::::|::::: |:::::::|:::::|:::|::::ト、,,_:|:::::|::::::::|::::::|::::::i::::ヘ
       |::::::::::|::::::::::::::|_,:斗iヒハ::::|:::|::/ ァVヽ:::|::::::::|::::::|::::::|ヽ::::',
       |::::::::::|::::::::::::::|/∨∨、 }/}/}/ ,:   Ⅵ::::::: |::::::|::::::|  ヽ!
       |:::::::ァヽ「「ヽ:::|   _ 、    -=彡从 :::: |:::::ハ:::::|      【結果】
       |::::: { (:|| | |/ )ィ==彡^/////{!:::::::::|∨ ∨     もしかすると討ち死にするかもしれないし、心残りを無くします(迫真)
        ,:::::::::ゝ|| | | /::ゝ///   '    八 :::: |
        /::::::::::::ヽ、ヽヽヽ::::`h、  r -ァ   .イ::::::::::: | ― (⌒⌒)  兄様が女の子なのはちょっと残念ですけど、心は兄さまですから満足です。
.      /::::::::::::::::::::ヽ   `ヽ:::::ヽ、`´ , イ:::|::::::::::: ,     \/
.       /::::::::::::::::::>''^\   从:::',‐<、、,:::/::::::::::::/          愛があるなら、見た目なんて気にしませんから。
     /::/ ̄ \㍉、  /込`ー  ノ::::}/〉  /::::::::::::∧
.    /::/      ヽ ㍉/ニニh、 /::::/'/   /::::::::::::/  ',
.   /:::::|      ヽ/\ニニニ≧〉ヽ /::::::::::: // }

1146 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/27(金) 01:05:35.96 ID:++H+sRcj
乙ー!こうしてリストアップすると変わりっぷりが凄いw

1147 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/27(金) 01:09:13.30 ID:LmCQBkmV

やる夫が責任取るからへーきへーき()

1149 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/27(金) 01:50:40.40 ID:5uXCi6hS
乙 母親がいないのが原因…というより橋の下巡りが原因か

1151 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/27(金) 12:35:11.15 ID:I6pONiyn

大体ニャル子の逆レが悪いがニャル子自身は大勝利してるっていう

関連記事
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:1 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
ここまでいったからには責任とらなあかんな
というかここまでの経緯で何度途切れても不思議じゃなかったのにそれでも一貫してやる夫を愛し続けてるわけだからもうこれ真実の愛的なものってことで認めてもいいんじゃないの?
やる夫にしてももう存在がヒトの理を外れているんだし、今更遺伝子単位の問題に囚われる必要もなかろうよ。
ここまで好きにならせてしまって、この期に及んで兄だ妹だとゴネるならいよいよ他の女性陣にも愛想付かされるで・・・
というロープレ感
メタ的感としては
つづけてどうぞ どんな展開になっても絶対最後まで読むぞ!!
特にここ数話は勢いがあって楽しい
2018/08/15(水) 18:02 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する