おもしろかった安価やあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

5827 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 00:35:28 ID:rCkVO+aK
しかしSW2.5が周辺の流行か。移り変わりはええな。

いや、今度のは明確に手を出してもついていけねぇから手は出さんが


5828 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 00:35:43 ID:rCkVO+aK

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼組織の戦闘員(プロ意識:3)


「組織の戦闘員」

== 能力値 ==
強靭力:4
敏捷力:4
反応力:4
筋 力:4
魅 力:2
直観力:3
論理力:3
意志力:3

== 特殊能力値 ==
エッセンス:5.9
イニシアティブ:7
イニシアティブ・パス:1
コンディション・モニター:10

== 判定用データ類 ==
装甲値:8/6
ダメージ軽減プール:4
主な攻撃手段:アレス・プレデター(DP:9 DV:5P AP:-1)
備考:攻撃面はダイスが1個増えただけで、ほぼプロ意識2のグラントと大差ない。だいたい生肉。
    しかし、コンバットドラッグによるIP増加が最大の変化点。

== 主な技能 ==
運動技能グループ3 小火器技能グループ3 回避3 近接技能グループ2 知覚2 潜入2 適切な職業知識技能3

== 主な装備 ==
アーマージャケット、アレス・プレデターIV(スキンリンク済)、サバイバルナイフ、ジャズ1回分

== サイバー/バイオウェア ==
スマートリンク、スキンリンク

== 備考 ==
君はどこかの組織に属してても良いし、属していなくても良い。順当進化の射撃戦系グラント、プロ意識3ver。
ちゃんとジャマー対策もしているので、ジャマー持って近づけばスマートリンク出来ねぇという問題も解決。
また、だいたいルルブでも同じようなIPの変遷を遂げているが、プロ意識3に至って、ドラッグを使えばモブでありながら
IP2を確保できるようになっている。
IP増加の意味は大きい。が、それ以外はスキンリンクが増えた以外はほぼ変わっていない。手抜きではない。
だって武器防具変える必然性、特にねぇんだもん。


「組織の戦闘員のルテナント」

== 能力値 ==
強靭力:5
敏捷力:4(6)
反応力:4(7)
筋 力:4(6)
魅 力:3
直観力:4
論理力:3
意志力:4

== 特殊能力値 ==
エッセンス:1.20
イニシアティブ:8(11)
イニシアティブ・パス:2
コンディション・モニター:11

== 判定用データ類 ==
装甲値:11/10
ダメージ軽減プール:6
主な攻撃手段:アレス・プレデター(DP:14 DV:5P AP:-1 RC:1)
         カタナ(DP:12 DV:6P AP:-1 リーチ:1)

知覚(視覚):DP12 大光量・低光量視野対応
潜入(都市):DP11

備考:この辺りで、ルテナントが一端のサムライめいた能力値になってくる。IPこそ2だが、能力強化や装甲がR2に。
    舐めてかかると痛い目を見るが、武器はド安定のアレス・プレデター。実際無理に変える必要性がないから怖い。
    割と知覚や潜入も高い能力を持っているので注意。不意打ちがしづらく、されにくい。

== 主な技能 ==
ピストル(ヘビーピストル)4 回避4 刀剣(カタナ)3 素手戦闘3 運動技能グループ3
知覚3(視覚) 潜入(都市)3 交渉3 統率3 エチケット2
他、設定に応じて必要と思われる技能を2~3程度で適宜

== 主な装備 ==
アーマージャケット、ヘルメット、アレス・プレデターIV(改造:スキンリンク)、カタナ(改造:近接用カスタムグリップ)
他、状況や場所に応じて適当と思える装備

== サイバー/バイオウェア ==
反応力強化R2、皮膚装甲R2、筋肉強化R2、筋肉調律R2、強化反射神経R1、
サイバーアイR2(スマートリンク、映像拡大、低光量補正、大光量補正)

== 備考 ==
順当にプロ意識2のルテナントを強化したサムライ。向こうがジムコマンドならこっちはジムカスタム。
知覚・潜入など必要になる場面が多い技能もしっかりフォローしたうえで、片手に銃、片手にカタナが基本スタイルか。
つまり、無策に近接突撃しても向こうは迎撃手段があるという事である。
部下はIPが増えた以外の強化は少ないが、こちらはIP部分以外での強化が多く、知覚と潜入の専門化と合わせて
かなり厄介なレベルになったと思われる。
400カルマキャラくらいならば、シナリオボスに最適かもしれない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5830 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:36:43 ID:XVIHpCJm
まあ流行なんてあやふやなもんだし自分の好きなものやればええねん



5837 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 00:41:58 ID:rCkVO+aK
▼さて、今回は敵は前回よりワンランクデータが上。

▼前回のほうが味方が強かったのに今回のが敵強いのかというツッコミはなし。

▼グラントデータも作成・調整・進化の三原則に基づいて作られ、実戦運用を元に先へ進むのである。

▼ちなみに今回は敵もしっかり知覚・潜入があるので、知覚も潜入も実はゴミな魔王様、冷静チェックに成功しなければ
  潜入テストをする気も無いサスケが居るため、恐らく奇襲は困難。

▼でもサスケの知覚も頭おかしいので、逆に奇襲もほぼ受けないという塩梅です。直前に戦闘やら何やらあって
  相手に過剰な警戒させたわけでもないしね。




☆不意打ちで襲撃を受けかけた時におけるプロとアマの違い
                 __
            /__ゝ
            ||||| <・>
            |||||C _ゝ
            ヽ__>
            /  _,-`--、____,
             | |ニ二二,イ冊 ̄ ̄
            \]ヨ/  |_|_ノ
            __|___|_
            |  ___   |
            |  |  |  |
           __|_|  |_|__
              (__|  |__)




                             __
                             |\ \
                             |  \ \
                                 \  \ \
                                  \  \_\
                                (\  |  |
                                   \)  |  |ヽ
                                 |_) |  | |\
                                 |_) |  | |  \
                                    |_)|_|_|   \
                                      \






・プロ
                __
            /__ゝ
            |||<・><・>
            ||C _ゝ | サッ
            ヽ__>  彡
            /  _  \  彡
             | |ニ,イ=Σoて    ババババ
            \]ヨ/|_|_ノ
            __|___|_
            |  ___   |
            |  |  |  |
           __|_|  |_|__
              (__|  |__)

                                __
                             |\ \
                             |  \ \
                                 \  \ \
                                  \  \_\
                                (\  |  |
                                   \)  |  |ヽ
                                 |_) |  | |\
                                 |_) |  | |  \
                                    |_)|_|_|   \
                                      \



・アマ
               _/|
             /  /        、
          (( \/<・>∧     / ))
               |||| L  ´>  _/
             \_ / //El  ミ
             /   //、ゝ/  ミ
              | | //|\__/
             \]ヨゝ |
             |___|
                (___   \
              >  >\  >
             /_/  /_/
               |__) |__)

              _ | | | _
            (_____)
                                __
                             |\ \
                             |  \ \
                                 \  \ \
                                  \  \_\
                                (\  |  |
                                   \)  |  |ヽ
                                 |_) |  | |\
                                 |_) |  | |  \
                                    |_)|_|_|   \
                                      \

5839 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:43:58 ID:TzjNqpBF
アマはここからバグ利用してTASりそう

5840 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:44:05 ID:Wu/jRFYc
上が旦那、後輩、妹他人、下が男爵、ひよこ先輩と見た!
ひよ先はもっと違う動きかもしれない!



5842 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 00:44:40 ID:rCkVO+aK
>>5840
旦那曰く、ひよこ先輩はここでおもむろにリロードする

5844 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 00:45:22 ID:rCkVO+aK
なお、先輩はそこまでひどくないと主張

後輩のコメントは

「そもそも撃たれたのに気付くんですか?」

5845 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:45:43 ID:3WgQ7pQB
辛辣ゥ!www

5849 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:47:24 ID:CnUdpoom
基本先輩さんは同時行動とか苦手なタイプだよなあ……www

5850 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:47:55 ID:3wWnIGSB
まあFPS苦手としてはわかるwww

5853 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:49:35 ID:MLI4l4LJ
FPSとかで、死ぬ時敵のほうにトリガー引き絞ったまま死んでみたい感はある。
あるんだが、そもそも撃たれた方向理解する時には大体もう死んでる。



5857 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 00:52:39 ID:rCkVO+aK
私はFPSはようやらんけど、WOTで例えるなら

「撃たれた瞬間撃ったやつへ向けてダッシュする奴」

5858 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 00:52:50 ID:rCkVO+aK
と、言われました。さてさて

5860 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 00:53:28 ID:rCkVO+aK
なんか誰かが面白い出目を出すかもだし、全員の知覚・潜入を振ってみよう。
サスケェ! の冷静テストは―――

【3D6:11(3+5+3)】

5861 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 00:53:50 ID:rCkVO+aK
流石に全成功とは行かず。ついつい目立つ方向に行くようである。

5862 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:54:07 ID:hMYpRUPf
やっと失敗した!?

5863 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:55:43 ID:Wu/jRFYc
【祝】サスケ、ナルトス化への一歩を踏みしめる【失敗】

5864 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:56:06 ID:3wWnIGSB
ようやくかサスケェ!(歓喜)

5865 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:56:08 ID:2/i6oyDi
サスケェ!

5866 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:56:13 ID:h13V+dw1
ピョイン(マリオSE)

5867 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 00:56:30 ID:h13V+dw1
しまったリロってなかったあぶねぇ



5868 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 00:57:29 ID:rCkVO+aK
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。

5870 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 00:58:07 ID:rCkVO+aK
>>5865-5866
これが呼ばれたサスケの応答に見えて草

5874 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 00:59:52 ID:rCkVO+aK
サスケのこの自制心不足は―――

1~3.俺が囮になります(暴走)
4~6.罪状読み上げからの以下略(学習しきっておらず)
7~9.錯乱・ザラ
10.ナ ル ト ス

【安価 ↓3】
1D10

5877 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:00:46 ID:l/r6DXyI
【1D10:8】


5883 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:02:02 ID:NMN1pdnz
女性の前で脱ぐのはとかそういうの無いの!?
ご立派様なの!?
人民の騎士なの?!

5884 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:02:06 ID:Wu/jRFYc
ヅラァ!



5885 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:02:53 ID:rCkVO+aK
ああ、うん。ちょっと正義感暴走しちゃうやつだコレ

5887 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:03:40 ID:rCkVO+aK
「貴様らぁ! この島の秩序を、許さん!(おこ)」な感じの奴。

5888 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:04:32 ID:arNG8r11
お前なー!島の秩序がなー!許さん!

5889 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:04:42 ID:Wu/jRFYc
モウヤメルンダッ!トゥー!ピョイーン!ヘヤー!

5890 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:05:12 ID:9owOmTWL
このスレでアスランだと全裸しか浮かばない……w

5891 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:05:58 ID:l/r6DXyI
「吉良ぁ!この、馬鹿がぁ!」



5892 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:06:27 ID:rCkVO+aK
んではサスケくんは飛び出していくの確定ですが
他のメンツ

▼魔王様

知覚:【7D6:34(5+6+6+6+4+6+1)】
潜入:【6D6:20(1+3+5+6+3+2)】

▼朝倉

知覚:【8D6:16(1+3+1+3+2+1+1+4)】
潜入:【11D6:47(2+6+6+3+6+5+2+3+4+6+4)】(相手の発見判定に-4)

▼敵ボス

知覚:【12D6:39(3+1+3+1+4+2+3+4+3+4+6+5)】
潜入:【11D6:34(2+5+1+3+3+2+2+1+6+5+4)】

▼雑魚A

知覚:【5D6:24(5+1+6+6+6)】
潜入:【6D6:23(2+6+2+3+5+5)】

▼雑魚B

知覚:【5D6:20(6+4+4+1+5)】
潜入:【6D6:21(4+3+6+3+3+2)】

5893 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:06:49 ID:rCkVO+aK
えー

5894 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:06:56 ID:rCkVO+aK
悲しいお知らせです。

5896 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:07:09 ID:rCkVO+aK
この中に一人、クリティカルグリッチした人が居ます

5897 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:07:12 ID:k+Y40QV7
あさくらさぁん!!

5898 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:07:13 ID:4k4RzRUH
朝倉さんェ



5901 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:08:03 ID:rCkVO+aK
なお、その人は出目を考えると敵の誰からも見つかっていないため、今、ひどい状況が提案されています

5902 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:09:45 ID:UISvHYQ2
ア・・・アオ・・・

5903 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:09:58 ID:xGQkwiWT
なに? 迷子? 朝倉さん迷子?wwww



5905 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:10:55 ID:rCkVO+aK
▼魔王様

・普通に見つかり、普通に見つけ、戦闘状態に普通にイニシアティブを振って突入

▼朝倉

・敵はまだこっちに気付いていないよ! でも私も敵に気付いていないよ!
(誰にも見つかっていないが、敵を誰も発見出来ていないので、攻撃対象にならないが敵を対象とした行動もできない。
 流石に最初のIPのみ)

▼サスケ

・ゆ゛る゛さ゛ん゛!(突撃)

▼敵集団

・サスケと魔王様を発見し、応戦開始。
 朝倉は発見できていないが朝倉もこいつらを発見できていない。

5907 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:13:00 ID:rCkVO+aK
▼朝倉さんのやらかし具合

【安価 ↓5】
1D100 クリティカルグリッチである為、基本不利判定。
      でも状況が酷すぎる為、低すぎると有利。
      10以下なら次のIPで不意打ちチャンス。80以上だと最初のIPホント何も出来ない。

5913 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:13:31 ID:14mzkQWY
【1D100:26】



5916 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:14:40 ID:rCkVO+aK
あんまりやらかしてないが、不意打ちチャンスほどではない模様。
だいたい状況演出の予想がついてきたが、これ―――

5917 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:15:01 ID:rCkVO+aK
暴走したサスケ、気付いていない朝倉。


…………キーになるの、魔王様じゃね?

5918 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:16:03 ID:XVIHpCJm
がんばれ芸人、ここで決めたら大御所に近づけるぞ!

5921 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:18:43 ID:Wu/jRFYc
サイレントミラーハウスは闘争中だったかw

5922 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:19:06 ID:Gf0qHpqE
大事な所では頼りになる魔王

5923 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:20:44 ID:XVIHpCJm
まあこれでサスケェ最大の問題が少し改善出来たら今回の研修は本気で大成功だからな



5924 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:23:20 ID:rCkVO+aK

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――さて。

 その状況は正に、遭遇戦だった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj
      |i i!         i!    i       /i  /ヽ             ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x    i |  i  |       ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i  /| ミ彡ノ .j`ヽ     ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;/ i! ≧≠/  ヾ、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.ー=彡∥   .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ .∥   .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 南区画の出島に出先機関を持つマフィア。
 その末端が、銃器や粗悪なドラッグを需要がある層に転売したのがこの集団だ。

 言ってしまえば管理体制の隙間を縫った小遣い稼ぎが目的だ。
 本隊とは無関係な行動だったが、それだけに察知が遅れた。それなりの額の金銭が彼らの懐に入っている。

 適度なところで切り上げていれば逃げ切りもあったのかもしれないが、一度手にした甘い汁を捨てるのは難しく。
 彼らは西を通さないがゆえに割増利益の販売を続けていた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5926 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:27:12 ID:rCkVO+aK

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そして、その質。

 マフィア末端の戦闘員として、一定の教育を受け、装備を手にした彼らの練度は決して低いものではない。
 むしろ平均して高いとすら言っていいだろう。

 彼らは互いの死角をカバーし、適度な緊張感を保ったまま周辺警戒をしつつ、約束済みのその日の取引相手を
待っていた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                      ,. - ───-..、
                    ,.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : . `:.
                    ,′.: .,. _--_-_---_ 、'.
                   _;′.:,.:´,. -‐=====ミヽ
                  / `V,.イ〃´ ̄`ヽ.::〃´ `ヽ:.ヽ
                   i .//^i:{:{{    ノ.:::{    リ::::i:!
                  | // ,:.,:;:`ー== '゙.:::::::`ー=='{:::::リ
                  l〃ハ.::'  :. ,.γ ニニヽ,;:.ノ::::ノ
                  `ーヘ ',(::)) 〃´     V::/77
                     `ヽ.:::::::V{  ((:⌒:))ソ///
                    r‐‐ミミ`ヽヽ::::::>==く:¨¨´:7:7ミヽ、
                 ,.ィ´77{   `i:レ'´  ̄ >イ. : : /:// :/´`ヽ、
               / / //`ー--'77¨¨¨´. : :.「 ̄ ̄`7: :/. : : : : \
             ,. イ_ノ _ノノ . : :. : :り . : : : :.:.:.:l: /: : : /: l:|: : : : : : : : ヽ
               /.: :.l イ | |リ. : : : : ノ . : : : : : : :l/: : : /: : リ: : : : : :,. イ: : ヽ
            /. : : :|  |.ノノ. : : : : :ノ. : : : : : : : / ィ⌒y'´i. : : : : : :ノ: ノ_ノ((_)
          /. : : : :|  |,r‐=======イ /: : :/: : :}ニニニニニニニ( ̄(O)\
         /. : : : : :.:.レ'´ __ _ノ_ _ノ: : /./:/: : /: : : :l.:.:_._:_:_:_:_:_:_:__:'´  ̄  ̄(◯
        /「「ニニニニニ「 ̄|二三三三三: :/: :./:/: : :.i: : : : l::_:_:_:_:__: : : :::>'´ ̄  ̄}
      /.:.:.:LLシ'´ ̄|/: : /.:.:{8}:_:_:_:_::{8}: i: : :l: l: : :.:.|: : : : |:::::::::::::::>ー><´. . :. :. :. :.:i
    /. : : : : : : : : : : i>==ミミヽ::二二工{::.:.:{::{.:.:.:.:.|: : : :ノ::::::::::::::( ̄(:: ::).:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙:,
 ,.  ´  ̄`¨¨フ><. : : : : : : : : `ヽ::::/::/::::ヽ: : : : : : : : : : : :`ーーー '´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
/  ,. '´. :, '´. :. :.:.:`y'´: : : : : ̄`ヽ:V::/´ ̄: :\: .:.:.:::::::::::::::.:.:.ノ `ヽヽ´  ̄  ̄ ``ヽ、〈
{  / .: .: /  .: .:. : : :/: : : : : : ̄`ヽ :/_/.:.::::::::::::: . i>=====-'´. : . :. : } i. :. :. :. :. :. :. :. :V^ヘ
'、  . : .: {  .: .: .: : :.{: : : :: :  ̄`ヽノ´.:.: i::::::::::::::::.:.l: : ii: : : ii :l.: .: . : : :.ノ ノ: : : : : : : : : : :/:/: :}
 \. : : :.ヽ: . : : : : .: :>='´¨´ ̄: i:|: : : |:::::::::::::: .:.l: : ll: : : ll: lヽ、 ,. ィ イ: : : : : : : : : : ::/:/: :/
    `¨¨¨´ ̄ ̄ ̄i.: :|__」 |__」: : :i:|.:.: : |:::::::::::::::::.:|: :[ニニニ]: !  `丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/: :/
             |.: :|: :.:.:|: : : : ::リ: : :.ノ:::::::::::::::::::|::: : : : : 」. : . :. : .: `ヽ::::::::::::::::::::/:/::ノ

5928 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:32:45 ID:rCkVO+aK


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 まぁ―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                     BGM:

                                            ヘ..ヽ、     __
                                              ヽ:::\ /::::::::::::::::::: =‐‐'
                                            , __ヽ::::i!::::::::::> '´
                                          ,ィ::::::::::::::;r==vく::::::`ヽ、
                                         /::::::::::>/::::::::::::::ヘ:::::::::∧
                             ,. - ───-..、.   /:::::; イ::::::/::::::::/i!:::::::i!‐、::::∧
                           ,.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : . `:.. /: / .i!::i:::::/::::::::/:::|!:::::::iト、:ヘ:::∧
                           ,′.: .,. _--_-_---_ 、'./   .i!:ノ、:;::::::::/i!:::i:V:::::i!:::i\:::∧
                          _;′.:,.:´,. -‐=====ミヽ   .iハヘi:::::::/:::i::::|:::V:::i:::j:::i ii\:!
                         / `V,.イ〃´ ̄`ヽ.::〃´ `ヽ:.ヽ.   `i!::::/:::::::::::i:::::V:i::/イ
                          i .//^i:{:{{    ノ.:::{    リ::::i:!    .i::/\:::__:j::::_;ィリ/|:::::i!
                         | // ,:.,:;:`ー== '゙.:::::::`ー=='{:::::リ   .i/  ノ-‐‐‐‐.!、 i:::::;
                         l〃ハ.::'  :. ,.γ ニニヽ,;:.ノ::::ノ    .__ ∠ -=====-`.i:::/
                         `ーヘ ',(::)) 〃´     V::/77.,x ´  7: : : : : : : : : : : : :i! `ヽ、
                            `ヽ.:::::::V{  ((:⌒:))ソ///   i! i!: : : : : : : : : : : : : :i!  .ハ
                           r‐‐ミミ`ヽヽ::::::>==く:¨¨´:7:7ミヽ、.i!: : : : : : : : : : : : : : :i! / 、 i!
                        ,.ィ´77{   `i:レ'´  ̄ >イ. : : /:// :/´`ヽ、.: : : : : : : : : : : : :i! .i!  `ヘ
                      / / //`ー--'77¨¨¨´. : :.「 ̄ ̄`7: :/. : : : : \: : /: : :ヽ: : : : :i!j!    ∨
                    ,. イ_ノ _ノノ . : :. : :り . : : : :.:.:.:l: /: : : /: l:|: : : : : : : : ヽ.: : : : : : : : : }i!     ∨
                      /.: :.l イ | |リ. : : : : ノ . : : : : : : :l/: : : /: : リ: : : : : :,. イ: : ヽ.: : : : : : : :ハ    _}
                   /. : : :|  |.ノノ. : : : : :ノ. : : : : : : : / ィ⌒y'´i. : : : : : :ノ: ノ_ノ((_).: : : : : : i! }_ -‐ .∨
                 /. : : : :|  |,r‐=======イ /: : :/: : :}ニニニニニニニ( ̄(O)\ : : : :i ∧   ∨
                /. : : : : :.:.レ'´ __ _ノ_ _ノ: : /./:/: : /: : : :l.:.:_._:_:_:_:_:_:_:__:'´  ̄  ̄(◯.!  ∧   ∨
               /「「ニニニニニ「 ̄|二三三三三: :/: :./:/: : :.i: : : : l::_:_:_:_:__: : : :::>'´ ̄  ̄}: : :i  ∧   ∨
             /.:.:.:LLシ'´ ̄|/: : /.:.:{8}:_:_:_:_::{8}: i: : :l: l: : :.:.|: : : : |:::::::::::::::>ー><´. . :. :. :. :.:i. : ∧  ∧   ∨
           /. : : : : : : : : : : i>==ミミヽ::二二工{::.:.:{::{.:.:.:.:.|: : : :ノ::::::::::::::( ̄(:: ::).:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙:,. ::∧  ∧   ∨


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ヒューマンエラーというのはあるもので。
 それが重なった場合、たまにこういう珍事が発生する。

 カメレオン・スーツ―――スマート迷彩機能付きの防弾スーツを着た朝倉は、その警戒網を「するり」と抜けていた。
 そりゃもう交差点通るような気軽さで、ついでに相手に気付かぬまま。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



             / /            ヽ        ィ
     __  - /     /      \ヽ  ,  /' / ,
       ̄ ̄ 7 ' /  ,  /    ,、   ヽ  ',  ∨/ /__  -‐  /
             '/ /  /  /    /'! \  ', , ,   _  - = <     (うおおおおおおおおおおおい!!!?)
       ,   -‐  /  /  / |  ' !  \ }  l! ,<:::::::::::::::≧=-....,\
    / ¨ ̄7 /   .|_/|__ | ! l l /== ァ }  \\::::::::::::::::::::::::::\ヽ
        / _{::::ハ  ! !r ==ヾ| ィ弋こj / / !   \\:::::::::::::::::::::::::::>.....,
      ム i´:::| ::::, | ∧弋 ソ',|      ̄ j! /} 八 \ ヽ 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>...,
       !:::::| |:::::, !\ ,     '   _ /イ |/:::::\  、 ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.         八:: 、!:::: i 、  ∧   ー   j' , ' i{\/_\_\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::∧
        /::::::`........ | |∨  >  乂____ノ/  .j{::::::::::::||::::::::::::::::il‐-   _::::::::::::::_/:::::::::∧
.       /ヽ:::::::::::::::::| |::∨ ∧:::::> =彳 ,..≪::i{::::::::: ||::::::::::::::::il       ヽ::::::::::::::::::::∧
      / \\___ j! !::::∨ ∧::::',    ¨     .j{ :::::: ||::::::::::::::::il          ∨::::::::::::::::::∧
    ゝ    ̄ ̄ 7 |/::::::::\  ,:::::',          i{::::::::||::::::::::::::::i{         ∨:::::::::::::::::::::.,
    /\__/        \}\:..,         i{::::::||:::::::::::::::八         i{:::::::::::::::::::::::}!
   /     |          /:::::::::\,         .j{::::||::::::::::::::::::::ヽ        i{::::::::::::::::::::: ハ
γ ./  __  }        / ::::::::::0}          ゝ||::::::::::::l!::::::::::ヽ       i廴___/ '
《 / ィ   }  '     /::::::::::::::::::::::j!           ゝ::::::::::l!:::::::::::::::ヽ      ',         }
し { ‐    {_/     γ:::::::::::::::::::::::::::::j!          \::::j!::::::::::::::::::::ヽ      ,     /',
 し             {::::::::::::::::::::, 、:::::/            У:::::::::::::::::::::::::}        ̄ 7  ̄   ',
              |::::::::::::::::::::ゝ'/<        > ´ {::::::::::::::::::::::::::ji         /        ヽ,
              |::::::::::::::> ´    `  ----  ´     .|::::::::::::::::::::::::/ \       .{       ヾ


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 後続ストップ。カルガモの親に続く子ガモのように朝倉について行っていたら、隠密性の高くない装備の賢久は
蜂の巣になっていただろう。
 敵はまだこっちに気付いていないよ! 味方も気付いていないがな!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5929 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:33:44 ID:HcIL4JTD
い つ も の

5930 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:34:13 ID:14mzkQWY
誰にとってもギャグでしかないwww

5931 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:34:56 ID:4u7Tc+4T
魔王芸人様の芸人魂の見せどころですよこれは!



5933 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:35:57 ID:rCkVO+aK


                        /  /|
                    _/:://::::::|_____
                ,...::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄
             '::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::,:::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\
           '::::/:::::::::/:/:://::::::::::::/::::∧:::::::::::::::::::::::::::'.  ̄
          //':::::::::/l/\ /::/:::::/::::/  V::::::::::::::|::::::::: '.
           / /:::::::::/下笊ミ、/::/ /ィ,x≦斗:::::::::::::,:::::::::::::'.
           /::::::/| ` ̄/イ {  ィ^ 迩ア ::::::::::/::::::::|\:'.
            /:::::イV{l|                /::::::::::/Y:::::::|  \
            {:::::/::人|      ー '      /::::::::::/}ノ|、:::::|
            |:::/:::/     , --- 、   /::::::::::/イ::| \j    「―――ッ、居た!
            |/|::/  圦   {´  ̄ `} 「} ̄ ̄ ̄\::::|
          /' |/  |::∧  乂__ノ //        \       問うぞ、この区画で不正に銃器、並びにドラッグを
            /    |/}::::\    //            〉       販売していた輩は貴様らか!?」
     ________/|::∧  ー //     _  --'---- 、
     〈V         |/ }   //  / '´         \
     ∨ /         '   |   // イ              ヽ
       V /           /}   //
       V        /_   / '       l             '.
        ∨ /     /   `/           |             \
        , ∨ /   /   / /        }|
      /  ∨ /  {  /  /         八 /
      ,     ∨   |/   '        /  V
     .:   |   ∨ /                \ |
     {   :    ∨                    |
     |   |   /〉                      |              _
    /   {   〈/}                   |         /
    ,    |    ||                        |        /




   / ./ /        /  /   .|     .|  ト,  ,  ヽ  \ヽ
  i! / /   !       /  ,'|   /|  '   |  , ', ',   ',   ヾ
  {/ ,   |  {    /_   !   ./ .|  ′ ,|   '  _',__ ,     ',   !
  l!      .{   , , 。彳Τ¨` ト 、/  ! /  /j! _/≦=‐ ミ 、   ', |
  i  {    ,   ',  | | _|__ | 丶j/  /イ 7__  ',  | ヽ  ,  }
    '    ',  ,  |/ γ ヽヽ /   ' / /{ γ ヽ`ヽ |  }  .| j!   
     ,   ',  ゝ弋  乂ソ ノ / ./ /イ 、乂ソ  } >  ハ } ,/
      ,    |’   {\ ', ー  ´ ,/ i!       ー ´′  / } '八
       ,   | ゝ , ヾ        i!        /  /|/  , /{   ,
      ゝ.  |  \',                 ///〃 // ,    ゝ
     /  \|    ヾ ',        __      ´ /ー ´ |/   '    \
   /        /   ゝ     └――┘     /        ,
=≦  イ'  ./   ′  .|  \            ィ   |         ゝ
   /  ./   ,     .|   i!` ,        , ´ i!  |      |  \
  /    ./    l!    |   i!   ≧ = ≦   .i!  |      |    \
/    /    |!    |   i!             i!  |      |



                      ,. - ───-..、
                    ,.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : . `:.
                    ,′.: .,. _--_-_---_ 、'.
                   _;′.:,.:´,. -‐=====ミヽ
                  / `V,.イ〃´ ̄`ヽ.::〃´ `ヽ:.ヽ
                   i .//^i:{:{{    ノ.:::{    リ::::i:!
                  | // ,:.,:;:`ー== '゙.:::::::`ー=='{:::::リ   「―――ッ、敵襲! 2名、3時方向!」
                  l〃ハ.::'  :. ,.γ ニニヽ,;:.ノ::::ノ
                  `ーヘ ',(::)) 〃´     V::/77
                     `ヽ.:::::::V{  ((:⌒:))ソ///
                    r‐‐ミミ`ヽヽ::::::>==く:¨¨´:7:7ミヽ、
                 ,.ィ´77{   `i:レ'´  ̄ >イ. : : /:// :/´`ヽ、
               / / //`ー--'77¨¨¨´. : :.「 ̄ ̄`7: :/. : : : : \
             ,. イ_ノ _ノノ . : :. : :り . : : : :.:.:.:l: /: : : /: l:|: : : : : : : : ヽ
               /.: :.l イ | |リ. : : : : ノ . : : : : : : :l/: : : /: : リ: : : : : :,. イ: : ヽ
            /. : : :|  |.ノノ. : : : : :ノ. : : : : : : : / ィ⌒y'´i. : : : : : :ノ: ノ_ノ((_)
          /. : : : :|  |,r‐=======イ /: : :/: : :}ニニニニニニニ( ̄(O)\
         /. : : : : :.:.レ'´ __ _ノ_ _ノ: : /./:/: : /: : : :l.:.:_._:_:_:_:_:_:_:__:'´  ̄  ̄(◯
        /「「ニニニニニ「 ̄|二三三三三: :/: :./:/: : :.i: : : : l::_:_:_:_:__: : : :::>'´ ̄  ̄}
      /.:.:.:LLシ'´ ̄|/: : /.:.:{8}:_:_:_:_::{8}: i: : :l: l: : :.:.|: : : : |:::::::::::::::>ー><´. . :. :. :. :.:i
    /. : : : : : : : : : : i>==ミミヽ::二二工{::.:.:{::{.:.:.:.:.|: : : :ノ::::::::::::::( ̄(:: ::).:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙:,
 ,.  ´  ̄`¨¨フ><. : : : : : : : : `ヽ::::/::/::::ヽ: : : : : : : : : : : :`ーーー '´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
/  ,. '´. :, '´. :. :.:.:`y'´: : : : : ̄`ヽ:V::/´ ̄: :\: .:.:.:::::::::::::::.:.:.ノ `ヽヽ´  ̄  ̄ ``ヽ、〈
{  / .: .: /  .: .:. : : :/: : : : : : ̄`ヽ :/_/.:.::::::::::::: . i>=====-'´. : . :. : } i. :. :. :. :. :. :. :. :V^ヘ
'、  . : .: {  .: .: .: : :.{: : : :: :  ̄`ヽノ´.:.: i::::::::::::::::.:.l: : ii: : : ii :l.: .: . : : :.ノ ノ: : : : : : : : : : :/:/: :}
 \. : : :.ヽ: . : : : : .: :>='´¨´ ̄: i:|: : : |:::::::::::::: .:.l: : ll: : : ll: lヽ、 ,. ィ イ: : : : : : : : : : ::/:/: :/
    `¨¨¨´ ̄ ̄ ̄i.: :|__」 |__」: : :i:|.:.: : |:::::::::::::::::.:|: :[ニニニ]: !  `丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/: :/
             |.: :|: :.:.:|: : : : ::リ: : :.ノ:::::::::::::::::::|::: : : : : 」. : . :. : .: `ヽ::::::::::::::::::::/:/::ノ


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そして後続の後続、暴走。

 高らかに声をあげ、誰何し、発見されるNINJA。ついでに賢久。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5934 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:36:48 ID:3wWnIGSB
ひでえことになったwww

5935 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:37:32 ID:14mzkQWY
魔王様()よぉ、やらかされる側の気分はどうだい?w



5940 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:40:50 ID:rCkVO+aK


                   __
               _, 。  ´     `  、 ,
             ̄  /          \` ー
              /                  ヽ
                /                 ゜   (よし落ち着け俺。
             ′   ,   |         |  。    目的としていた敵集団と遭遇。サスケが暴走。
               |    '。 }         {ヽ }     ある意味予定通りだ)
             {| | ,  ∨         \|__
             ゞ \! ゝノ           <
                   イ ′       {   ゝ  ` ー‐‐ 彡
             -=≦  | /   /|   ',    ` < ̄
                   イ  | ' | 、   、   il ―‐¨^
              , 。 -‐ ¨ |/  {  '\  '\ i!> ,
           γ= 、         \|  \}  ', }    ヽ
           j{     ,            リ    | |
             j{     '                j{ |
                  》       i{        /  i{
          /      /        i{       /  |
           /      /           i{      /     |
            /      /        i{      /|     |

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 警戒体勢に入る敵集団。
 一斉に周囲のコンテナなどで遮蔽を取り、武器を抜く。訓練された動きだ。

 訓練された動きだが―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                      , -, . :/
                   , イ   , '´´'´ /
               / / / '   /
               ,' 〃´    /
           , ─-、 ./   /, -=‐
         , '     ! !    '´,∠´   ...|ヽ/|_
       /   , ‐'´二 ̄ ̄``丶. 丶、.. .\   /
      /  , '" /,. - , -    \ 丶  |__>
      , ' , イ // /  ,     ヽヽ、 ヽ
   , ', '´ / // /、 ,/, -¬=!  i ',丶ヽ
  /"   ,' // //、`く/     i  | i   \
 ´     ,' ,'イ,' ///__ヽ'"    u   ! |i !
      ' ,'〃 ./〃,ィ ,ニュ、    ,. -┤ i|l |
       ,' / !,イ レ' iト ヒ'::7     テ歹!,'! .l| i|
     .'/  ′`|! |   `´   ,. `' /'.| i ! !
      i'      |  !ヽ   i ̄`ア , ' ,リ
     !   , '´! |ヽ \ '   '_∠.__
      ,. '   i ! ヽ ,>=┐   i!
     ∠ ヘ     ! ム.´ ',  i  !   ト
    l 丶  ヾ   | トヘ. ', | i    ! ヽ
    i  \  ヽ  !| i.ヘ ',│77、 i|   ヽ



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 その奥でびっくり顔で左右を見回しているパパラッチが居るとギャグでしか無い。
 ここで声を出さない辺り、朝倉もプロでは有るのだが。目線は敵を発見できていなかった。何をしている。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5943 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:43:16 ID:rCkVO+aK


                   __
               _, 。  ´     `  、 ,
             ̄  /          \` ー
              /                  ヽ
                /                 ゜
             ′   ,   |         |  。
               |    '。 }         {ヽ }
             {| | ,  ∨         \|__
             ゞ \! ゝノ           <
                   イ ′       {   ゝ  ` ー‐‐ 彡
             -=≦  | /   /|   ',    ` < ̄
                   イ  | ' | 、   、   il ―‐¨^
              , 。 -‐ ¨ |/  {  '\  '\ i!> ,
           γ= 、         \|  \}  ', }    ヽ
           j{     ,            リ    | |
             j{     '                j{ |
                  》       i{        /  i{
          /      /        i{       /  |
           /      /           i{      /     |
            /      /        i{      /|     |

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ここで賢久が取った行動は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5944 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:43:36 ID:rCkVO+aK
さて、これはダイスで決めるか、任意で決めるか。

5945 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:43:44 ID:arNG8r11
ボケ・リバ・リバのトリオ漫才か……

5946 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:43:54 ID:/xIapV3a
いつもやらかす側の魔王様が逆のポジシになってるのが面白いw

5947 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:44:01 ID:4u7Tc+4T
わーいダイス大好きー



5948 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:44:55 ID:rCkVO+aK
……ダイスだな。

5950 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:47:32 ID:rCkVO+aK

1~3.殊更に“2人”を強調し、朝倉の安全を優先。
4~6.援護の存在を示唆し、遠まわしに朝倉に行動を指示。かつ、暴走したサスケの安全確保を優先。
7~9.チャレンジ、アイコンタクト。失敗したらネギ塩な。
10.かしこい魔王様、手持ちアイテムと朝倉の手持ちを組み合わせた解決策を出す。

【安価 ↓3】
1D10

5953 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:48:09 ID:14mzkQWY
【1D10:3】



5956 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:48:34 ID:rCkVO+aK
あら、意外にも朝倉の安全確保を最優先。

5957 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:48:57 ID:4u7Tc+4T
何気に魔王芸人様は朝倉さんをよく気に掛けるよね

5959 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:52:07 ID:vDYM7/70
いや、確実に死地じゃん朝倉さんの場所、

5960 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 01:54:51 ID:3wWnIGSB
まあここで朝倉の戦力が一番低いからね



5961 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 01:59:54 ID:rCkVO+aK


                                       イ
                                          /::/..:フ ,.....:::ア
                          ,  ¨¨ ー 、       ィj:::::/.イ::::::/ イ
                     _ / ,, ´  ,  \≧=‐  '::::::::::, --- 、 ::}_/,
        ..,./            ̄/, / _/  ィ  / ヽヽ    ゝ/::::{     ,::::::://:/
     ,....::/            l ィ /  示ぃ/ /_ } i ,    /::::::乂    j::::::::::/
    /::::/       _          , / 从|  7ィ ゞツ  } v   廴:::::::::::≧≦::::::::::/__ /
  イ/::::::::廴__,...../   __  - / ' 'i ,  γ ¨7 /|/|/       ̄-- 、\::::::::::,  ´
./:::,/:::::::::::::::::::::::/ィ    > ¨ /  j! > ` ー/ } ー‐ァ      f¨v r‐_ヽ  ̄
{:::/:::γ ¨¨  、:::::/ ,.ィ/ ¨フ  / j!  z / , / __Z      { ヾ/ ,,}
|7:::::::{     }∠...:´:/     ̄/ィ|/Z  Z ' /レ_」/::::::::ヽ    ゝ  ¨
{乂:::::'、    ,::::r '´       ∧   Z  Z |/ /:::/:::::::::::::∨    ',_   /
  }:::::::`¨¨¨´:::ノ__      /::|::L人」___/ イ_//、:::::::::::::::::ゝ   /  ̄7
  廴 ィ__,  ´r┴ 、>-、   ,:::::|::::::,:| /:::/:/::::::::\:::::::::::::::::.У::\_/   「―――ハッ、“2人”掛かりだ!
       j 二ヽУ7   '::::::|:::::::\ r ´:::::/::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::::/     っつかお前、暴走すんなって良い含めてたろサスケェ!
       ゝ‐ ソ 、   '::::::::l::::::::::〃::::::::,::::::::::::::/   \:::::::::::::::::/      同行者の俺が一手に苦労引き受けんだぜ!?
          \   \┘:::::::l::::::::〃:::::::::,:::::::::::: '       \ィノ¨./
           \__ノ:::::::::::::j::::::::'{::::::::::::{::::::::::::::′       ̄        見つかっちまってどーすんだオイ! 先手打てりゃ
            \:::::::::::::::/::::::/ l::::::::::::|::::::::::::{                  万々歳だったのによ!」
              ` -- ':::::::/ ̄',::::::::::!::::::::::::|
                  ` ー ー L ,:::::!::::::::::::}
                , '   j  j   ̄ ̄ ̄|'
               /     j  j        ,
               イ      〈  {       ∨
            イ           \         ∨




|           /:::::::::::::::::::::,  -‐   \,二ニ    \
|          /::::::::::::::,  ´       ,, ´   ,      ヾ 、
l!         /:::::::::::::/         / /  /  _       ヽ
:!      /::::::::::/       / /' ,   /        ,   ∨   「相手は3人で事前情報と違う。ただでさえ数で負けてんだ!
:;      /::::::::: '        ,//  / // ,。  /      } ! !     しくじんなよ、おサムライ! お前あっさり倒れたら、
::!     /::::::::/        \___/ 〃卞ヽ/ / イ '  ,  } }     俺様でも一人じゃどーにもなんねーからなァ!?」
::|     /:::::::/           , { |/ |/ 込㍉ 、/__ | / / ′ ' /   イ
::l!    ,::::::::{           / ,,!    {  , /-==ミ` / ィ / 二二/
:::l    {::::::::|       // / | _γヘ ト ,_  //_'ノ ∧   \
::::'    ';::γ¨ヽ _     //     i、::ト、ー -', イ /  /::::ゝ \ `ニ=-
:::::::\  \_/ゝ _ \    {     |::ゝ/ ̄ //,.....:::´:::::::::::ヽ ∨
\:::::γ¨ヽ _,,  -‐  \‐ ¨, , ―‐.l!:::,\ ///:::::::::___::::::ヽ ∨
、 `' 乂_ノ ー‐ ァ       ヽ  v::::::::::::::::∨ |/¨|/-=≦::::::::::::::::::ヽ}∧|
:::`¨¨γ¨ヽ⊂二,     , -',  ,:::::::::::::::::ゝ-‐..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
:::::::::::::>‐'__ r_, イ ,, ゜\/斗 ,::::::::::::: へ ::::::::::::::::::::::::::::::::>イ
 ̄ ̄ イf   ) __ し        }',:::::::::/:::::::}::::::::::::::::::>..:´::::::::/
__,,,..´:::::¨/f  }         /:::.,::::::::::::/:,, ャ::::´:\::::::::::::/
 ̄¨¨   ‐-ゝ< _    /::::::::ノー‐  ´  |/:::::::::::::::\:::::{
              ̄ ¨ 、 ̄       |:::`   ,::::::::ー7
                  \         |!::::::::::::::::`  ,」
                        \       l!::::::::::::::::::::::::::ゝ
                        \     l!::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                       >   ;,::::::::::::::::::::::::::::::::::〉

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――朝倉の安全確保。

 分断された位置にいて、しかも状況を完全には理解していない朝倉が迂闊をしないように。
 不自然すぎない程度に、“2人”、“相手は3人で数で負けている”などというワードを発言に組み込みつつ。

 サスケの過剰な暴走を警戒しながらも、自身とサスケへと敵の注意を集める動きだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5967 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:04:19 ID:rCkVO+aK


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 サスケの暴走と言える行為が奏功した。
 それがなければ人数の主張など不自然なだけだが、今は暴走した相手を止めるために不利な条件を並べていると、
言動と状況に一定の説得力があった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                                 _,,... -‐…ァ
                             .....::::::`::::::::::::::: ∠_
                           .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠__
                        /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '‐-ミ
                        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<⌒
           /∧            l :: /.::∧/^',::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒
           ∨/∧           l |: | :/ ̄~¨"'| :: |:::::::::::::::::::::::::::\
         ∨/∧          l :|: |厶_     |//|::::::::: :l :::::::::::. ̄
             ∨/∧        l:::|/|^(ぅ} -‐==ミ|::::::::: l⌒}::|\〉
           ∨/∧        .| :/.:|  /   ーゞ''|/.::::::lノ /N``丶、
               ∨/∧-‐-ミ.,,_∠|/| :::. 〈       イ.:::::::l/N‐ァ、  \
             ∨//⌒\'///ハ| :|::::. 、__   u | ::::::l+''" ̄ | \ |    「―――……ッ、すいません。
               |∨ __ノ V///|V|::::|\ ` ,. '゙|//|l      \  V     つい頭に血が……!」
               |ゞ-ク┐_,/| ̄│ \|  ^ア^ヽ/|/_.. -─-     \ }
                 ``く∠〉〉  |  |     /  / ∠,_         \
                 ∨/∧ :|  |       / /    \        `
                     ∨/∧|  |     |  / {/      `、
                   ∨/|  |     |: / /         |
                     ∨∧  |     |/ {           |  }
                   ∨∧ :|  _、丶`` ̄ ̄ ̄``丶   |  /       l
               _,,.、<~ ̄ ̄ ̄             |/        l
.         _,,,...、、ァァ77/////∧                 |        l
       /⌒'ー ┬┬─┐////l                 /           |
.     // .// / /┴┴ '^l  ̄ ̄ l                /´^' ‐-      |
   ゝ'厶/({ノ{ノ'"´    l     l                 /             |\、
                    l    l                 /'´               |_ノ }
                  l   l              /ニ- .._         _.. -ニニ/
                l  l         _、-二二ニニニ- .._ _.. -ニニニ二/
                    l  l       _.、ァ{\二二二二二ニニニニニニ/}
                  l l   _.、ァ7\/{/∨⌒'‐ニ_二二二二ニニ_ニ‐'⌒∨
                     l_l_、 i`/∨\/八/ \/⌒>┬┬┬┬<⌒\//
                     |/∨\//二\/`'<,⊥⊥⊥⊥⊥⊥,>'`/lニ
                   /∨\//|二ニlニ`'<ΤΤΤΤΤΤΤ>'`ニニlニ
                     /∨\//-|二ニl二ニニ二二二二二二二二二ニlニ
                       /∨\//二|二ニニl二二二二二二ニニニニニニニlニ


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 サスケがここで「え、同数では?」などと言っていたら賢久パンチは敵より先にサスケに飛んでいた可能性もあったが、
暴走癖を除けばサスケは素直で理性的だった。
 こういう場で、一度頭が冷えれば自制や応用も一定程度は利く。

 ―――足りないのは経験と自制心。
 それを学ばせるための、補助輪付きのランなのだろう。西が相応にサスケに期待をかけているのは事実なようだ。
 その上で―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5970 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 02:06:13 ID:XVIHpCJm
流石のサスケも機転が利いたw

5971 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 02:06:35 ID:/1BrDfQc
まあ、言ってたらそれはなw

5972 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 02:08:23 ID:14mzkQWY
ここで千鳥さんが一言、『三人の間違いです』 …ないかw



5973 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:09:42 ID:rCkVO+aK




                                  ___
                                / __ \::\
                               / ./::/  ヽ. ヽ::ヽ
                                 |_|__|   |  |:::::|
                                 __/ /::::/
                      , -, . :/     ./ ._/::/
                   , イ   , '´´'´ /    / /::/ ̄
               / / / '   /       |_|_|
               ,' 〃´    /        _
           , ─-、 ./   /, -=‐    /\::\
         , '     ! !    '´,∠´      .\/::/
       /   , ‐'´二 ̄ ̄``丶. 丶、      ̄
      /  , '" /,. - , -    \ 丶
      , ' , イ // /  ,     ヽヽ、 ヽ
   , ', '´ / // /、 ,/, -¬=!  i ',丶ヽ
  /"   ,' // //、`く/     i  | i   \
 ´     ,' ,'イ,' ///__ヽ'"    u   ! |i !
      ' ,'〃 ./〃,ィ ,ニュ、    ,. -┤ i|l |
       ,' / !,イ レ' iト ヒ'::7     テ歹!,'! .l| i|
     .'/  ′`|! |   `´   ,. `' /'.| i ! !
      i'      |  !ヽ   i ̄`ア , ' ,リ
     !   , '´! |ヽ \ '   '_∠.__
      ,. '   i ! ヽ ,>=┐   i!
     ∠ ヘ     ! ム.´ ',  i  !   ト
    l 丶  ヾ   | トヘ. ', | i    ! ヽ
    i  \  ヽ  !| i.ヘ ',│77、 i|   ヽ





                   __
               _, 。  ´     `  、 ,
             ̄  /          \` ー
              /                  ヽ
                /                 ゜
             ′   ,   |         |  。   (なぁンで、補助輪片方外れて転がってってんだよ、
               |    '。 }         {ヽ }     畜生ォォォァァァァァァア!?)
             {| | ,  ∨         \|__
             ゞ \! ゝノ           <
                   イ ′       {   ゝ  ` ー‐‐ 彡
             -=≦  | /   /|   ',    ` < ̄
                   イ  | ' | 、   、   il ―‐¨^
              , 。 -‐ ¨ |/  {  '\  '\ i!> ,
           γ= 、         \|  \}  ', }    ヽ
           j{     ,            リ    | |
             j{     '                j{ |
                  》       i{        /  i{
          /      /        i{       /  |
           /      /           i{      /     |
            /      /        i{      /|     |


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 留め金外れて転がってた、もう一つの“補助輪”が、未だ敵を発見できずに困惑している様子を見ながら、
賢久は内心で叫んでいた。

 既に敵集団の横を通り過ぎた朝倉の位置は、敵集団の視界外であると同時に、敵集団も朝倉からは見えていない。
 朝倉からすれば、敵がどこに居るのか分からない状態だ。

 補助輪が必要な、暴走しがちなひよっこサムライ。
 そして何故か外れて転がって、ぽつんと立っている補助輪。

 それら両方の安全を確保すべく、魔王様は全力で頭と身体を使った全力戦闘へ突入するのだった―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| めがみはいます。よろしくおねがいします。
―――――――――――――――――――――――――――――――

5976 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:13:12 ID:rCkVO+aK
ふと思ったこと言っていい?

5977 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:13:25 ID:rCkVO+aK
この魔王様、意外と苦労人じゃね?

5979 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 02:13:27 ID:/1BrDfQc
はい

5980 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 02:14:11 ID:mLDh6uWf
せやな

5981 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 02:14:11 ID:hMYpRUPf
本人がエンジョイ勢じゃなければ胃痛枠不可避

5992 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 02:18:46 ID:ApqVdawY
このメンツだと振り回されがちだけど、普段同じぐらい周囲を振り回すからトントンじゃないかな!



5993 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:19:02 ID:rCkVO+aK
これは賢久怒っても許される気がするような、そうでもないようなw

5994 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:19:55 ID:rCkVO+aK
あ、そういえばこのタイミングでなんですが、業務連絡。

次の週末はちと出てこれませんのでご容赦アレ。

5999 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 02:27:53 ID:/1BrDfQc
了解です
まあ、朝倉さんの胸を一回揉ませろという権利はあるんじゃないかな(揉ませてもらえるかは知らんw)



6000 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:28:30 ID:rCkVO+aK
朝倉さん、原作で中学生ながらバスト88である

6001 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 02:31:18 ID:arNG8r11
そういえば朝倉さんって何のキャラ?

6002 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 02:32:58 ID:vDYM7/70
ネギま だったかな

6003 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 02:33:23 ID:/xIapV3a
クラスで3番目位だっけ?w

6004 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 02:35:07 ID:1zxKlBQz
4番目だった気がする



6005 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:38:37 ID:rCkVO+aK

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 現在の状況

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼朝倉
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:2/3 イニシア基本値:6 IP:2
イニシア:6+【6D6:18(1+3+4+2+6+2)】
発動中効果:最初のIPが一周するまでは敵の行動対象にならないが、自身も敵を対象とした行動ができない

▼賢久
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:2/4 イニシア基本値:4 IP:1
イニシア:絶対先制+4+【4D6:19(4+5+6+4)】
発動中効果:アドレナリン放出による、最初のターンの先制効果中

▼サスケ
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:1/2 イニシア基本値:10 IP:2
イニシア:絶対先制+10+【10D6:37(4+6+6+2+1+3+1+6+3+5)】
発動中効果:アドレナリンポンプ発動。継続【1D6:6】ターン。
         期間中、筋力、敏捷力、意志力+1。反応力は累積しない。

▼敵ボス
ダメージトラック:11/11 共有エッジ:2/3 イニシア基本値:11 IP:2
イニシア:絶対先制+11+【11D6:45(6+3+5+3+6+6+4+6+2+2+2)】
発動中効果:なし

▼雑魚A
ダメージトラック:10/10 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:7+【7D6:26(5+3+6+2+6+1+3)】
発動中効果:なし

▼雑魚A
ダメージトラック:10/10 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:7+【7D6:25(5+6+3+3+2+5+1)】
発動中効果:なし

6007 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:39:34 ID:rCkVO+aK
サスケのアドレナリンポンプが無駄に全力駆動。これ戦闘終了後に反動で6点ダメージ来るやつゥ!

6009 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:43:19 ID:rCkVO+aK
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 現在の状況(1ターン目)

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼朝倉
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:2/3 イニシア基本値:6 IP:2
イニシア:7
発動中効果:最初のIPが一周するまでは敵の行動対象にならないが、自身も敵を対象とした行動ができない

▼賢久
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:2/4 イニシア基本値:4 IP:1
イニシア:絶対先制+6
発動中効果:アドレナリン放出による、最初のターンの先制効果中

▼サスケ
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:1/2 イニシア基本値:10 IP:2
イニシア:絶対先制+14
発動中効果:アドレナリンポンプ発動。継続【1D6:6】ターン。
         期間中、筋力、敏捷力、意志力+1。反応力は累積しない。

▼敵ボス
ダメージトラック:11/11 共有エッジ:2/3 イニシア基本値:11 IP:2
イニシア:絶対先制+16
発動中効果:なし

▼雑魚A
ダメージトラック:10/10 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:10
発動中効果:なし

▼雑魚A
ダメージトラック:10/10 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:10
発動中効果:なし



▼行動順
敵ボス→サスケ→賢久→雑魚A&B→朝倉

6011 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:45:03 ID:rCkVO+aK
そしてやたら強キャラの忍者

6012 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:46:54 ID:rCkVO+aK
ああ、ちなみに遭遇戦ですが、探索側は警戒しながら進軍してたでしょうし、
防衛側も警戒はしてた上に朝倉さんクリティカルグリッチなので、互いに武器は抜いた状態でOKです。

むしろその分の有利で敵が遮蔽取ってるかどうかだけ判定します。

6013 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:47:47 ID:rCkVO+aK
敵、部分遮蔽―――

ボス:【1D3:1】
雑魚A:【1D3:2】
雑魚B:【1D3:1】

1.取ってる 2~3.取ってない

6014 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:48:03 ID:rCkVO+aK
優秀である。そして朝倉さんのやらかしが加速する。

6015 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:49:12 ID:rCkVO+aK
あ、遮蔽は賢久とサスケに対してのみ機能します。
朝倉さんには敵は気付いてないからね! 朝倉さんも「敵!? どこ!?」だが。

1IPぐるっと経過したら戦闘とガンファイアとかで、特に判定なしに発見に成功します。

6016 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 02:50:37 ID:rCkVO+aK
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 現在の状況(1ターン目)

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼朝倉
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:2/3 イニシア基本値:6 IP:2
イニシア:7
発動中効果:最初のIPが一周するまでは敵の行動対象にならないが、自身も敵を対象とした行動ができない

▼賢久
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:2/4 イニシア基本値:4 IP:1
イニシア:絶対先制+6
発動中効果:アドレナリン放出による、最初のターンの先制効果中

▼サスケ
身体:11/11 精神:9/9 エッジ:1/2 イニシア基本値:10 IP:2
イニシア:絶対先制+14
発動中効果:アドレナリンポンプ発動。継続【1D6:6】ターン。
         期間中、筋力、敏捷力、意志力+1。反応力は累積しない。

▼敵ボス
ダメージトラック:11/11 共有エッジ:2/3 イニシア基本値:11 IP:2
イニシア:絶対先制+16
発動中効果:なし

▼雑魚A
ダメージトラック:10/10 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:10
発動中効果:なし

▼雑魚A
ダメージトラック:10/10 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:10
発動中効果:なし


▼行動順
敵ボス→サスケ→雑魚A&B→朝倉→賢久

▼今回は絶対先制効果により
敵ボス→サスケ→賢久→雑魚A&B→朝倉

6026 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 03:01:26 ID:rCkVO+aK
つか、何人か居る? 私、さっき仮眠したからまだ少しやれそうって感じだけど。

6029 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 03:03:35 ID:rCkVO+aK
ま、戦闘全てを今日中に終わらすのは絶対ムリだし、1,2行動だけして終わろうぜニャー

6031 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 03:05:39 ID:rCkVO+aK
まぁ、2人か。それなら無理に始めることもないかな。
今日はここで終わっとこう。おつかれっしたー。

週末には居なくなるし、それまでにこの話は決着付けたいねー。

6037 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 03:24:31 ID:rCkVO+aK
ちな、カスカベスプロールでなんかやろうか、単に趣味で作るだけにするかで色々試されているデータが


▼ハザマさん
・やたら高い敏捷で跳ね回るエルフのサムライ。エッジも6と、幸運を取らなければエルフの限界値。
・常用している酸素強化フルオロカーボンと合わせて、アドレナリンポンプを起動すれば敏捷10で動き回る。
・股関節壊れろ。
・武器は規制対象品で取得の対物スナイパーライフル。怪しくありません。
・カメレオンコーティングと隠蔽ホルスター合わせて隠匿値+1。怪しくないですからホント。
・クラヴ・マガによる簡易動作で構えての早撃ちも可能。
・しかしいかんせん、「撃つ」「回避」「潜入」「知覚」「体術」「パーミング」と、DP10を超える技能の幅が狭いのが欠点。戦闘特化。
・交渉も可能ではあるが、なんか信用ならないのは気のせいか。

▼十六夜咲夜
・恵体14歳箱入りジレット。
・俊敏性、隠密性、運動性に優れ、近接能力も高い。
・武器は隠匿性と攻撃力のバランスの取れたサブマシンガンで思案中。あとナイフ。
・装甲は祥乃さんよりマシとは言え、750カルマのサムライにしては薄めなのに注意。軽量級。
・技能幅はハザマに比べて広く、運動や隠密はハザマ以上。また、対人もそつなくこなす。
・が、虚言(誘惑)はこの子が持つと高いほうが危険なのは気のせいか。

6038 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 03:27:35 ID:rCkVO+aK
などと言いつつ、うむ。私も過剰にサイクル崩す前に寝よう。おやすみなっさい。

6043 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/24(火) 08:18:49 ID:rCkVO+aK
相手がミツハマと知らずに襲撃したから、ミツハマの社員が親だった可能性はあるw

それはそれとして、生存したら魔王様怒りの朝倉おっぱい揉ませろ宣言をすると思われる。
他人様のキャラへ自キャラでセクハラをしていく酷いGMだ私ゃ!!

6044 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 08:27:29 ID:7k5m2vCE
揉まれても仕方ないレベルのやらかしだしね

6045 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 08:30:15 ID:hwF8KvcV
もし親がミツハマだったら胃痛どころの話じゃねーなw

6046 :梱包済みのやる夫:2018/07/24(火) 08:52:16 ID:Le1PPqhK
乙です。 あの状況からのフォローの対価としては乳の一つ二つくらいなら安いもんだwwww

関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する