おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/07/26(木)

760 :名無しさん@狐板:2018/07/25(水) 19:23:28 ID:Le7DD1hR
乙、ジャンヌはこれから挽回するから(震え声
末っ子にも出番はありますか?



761 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 19:47:22 ID:1zAJGNnh
                     {   {       __  __                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        / ̄ ̄ ̄ ̄\    V  \  , -‐ァ´   `     ̄  `          /              ヽ
          |    :  ジ  |    \   `ーァ ,{r‐、  }`ー--- 、   ヽ  ` 、   '  .き か. す ひ 夏  |
          |   こ.  ャ   !    /~フ´ ̄{{  ヽ}_ノ  、   \ \}    ヽ  |  て わ ご と 休  .|
          |   ほ  ン  .|   ′ / /}  `ー‐'"   ノー‐- 、  ヽ ヽ   , -‐、.|  あ い す り み   |
          |   ん  ヌ   |  /  / / /   /|\   _ノ ,/⌒ヽヽ_  V⌒ーv_-=ニl!  げ そ あ さ ス   !
          |   !  ・  .|  j}. / /  ゝ ∠ヾ∠_>ー", ― 、 ̄rュ Vニアチ_⌒ |.   ま. う. な み. レ   !
          |     だ  |  l} ' V⌒,__\∧ー-{ /   jIィヽ 〔  ',~ ~ニ_ニ-_!.  し. で た し チ  .|
          |     り  .|  リ ′   //⌒ヽ.レ个ー'〃ヽ /ル} }  }}  }  ニ-_`{.  た    が  ) ェ   |
        \    ゅ ノ / | 〃 | |,`ヽ ハ, ┼ リハ-'"ヽ/ | /~''- ,_/-..、 ニニ_|.   !      (  ッ  .|
              ̄ ̄ ̄ ̄  /  ハ {{ Vハ |ノ乂_ノ´ 〉  、_ |' |/ V::::::::::`ヽ ̄',         く  ク  |
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.      /  | |lマ{し"ゝ ヽ|`ヽ__/!  ,ィ=≠"/  l{::::::::/リ.|、 ヽ          中  /
   サ  リ  ジ   |    /    !ハ. \_/ ,ヾ=≠'' V\|  ////,/ , 八:::/_ン | ゙ー‐\           /
   ン  リ   ャ  .|    {     { Vァヘ{ //// 、__-ー┐ // /:i:i: ̄|   !\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   タ  ィ  ン   |    l\   /:::::::八     V     リ//|  /:i:i:i:\ \ ゝ `ー- __,
   で  ・  ヌ  |   ヽ `  八‐、/|:i:i\    \_ノ |/   lイ γ´ ̄ ̄ ̄ ̄>―<
   す  オ  ・    !     `>s_二ヽル:i:i:i:>s      _,..イ(´,ィ⌒,       _/     \
   !  ル ダ   |         / ̄`ヾ/γア/><:i:/__,/ :::/ ,   v′ リ  ジ  |、
       タ  ル  .|         / / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ}} レ´ _,_(:`:/=-'''~   |.   リ   ャ  .! `ヽ
        ・  ク  |       /  .{二 ̄- ̄-アしヘヽγ'-、`'(´ __/ ̄\ !    ィ  ン   !   \
           ・ .   |        }/´ ̄´!__- ̄ /、/ ,},ィ⌒ヽ_\) /オ ジ ∨   :  ヌ  |    ヽ
                |      _ノ〉ニニニ〉=ニニア  /  / 〈⌒ヽ_)-' / ル  ャ     あ  ・  |       ,
\______/     / /__,,イ_  /-_ .{  _|、_jI>s__ノ、 /. タ  ン      っ ダ  .|        ,
              /   _(::::::::::::::\{三≧z{   {      |.  ・  ヌ       ル   !       }
                 / γ´二_`ヾ、:::::::::::寸三ム廴  ヽ     |  し  ・   .|\   ク  /         !
              {   /::::::::::::::::::\:::::::::::~'</ L_  \  |   ゃ ダ   |  ヽ  ・ /\     リ
              /\ |:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::`:..、 ゝ   `ー|   : ル   !    ̄ ̄'    ヽ     /
           / __ヽヽ:::::::::::__,,..-'''\:::::::::::::::::::\ゝs_ |.     ク  /`ヽ_  /     ∧ /
             /´:i:i:i:i:i:i:i: ̄ ̄ / /   /\::::::::::::::::::}´::::::廴ハ    ・ ノ     ヽ/       V
          l{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{ /    ′ ` 、:::::::::::::::::::::::::`フー―‐''~      }         \
              ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il {     {       >s::::::::::::::: イ   `ヽ        /         ヽ


                        ―――― みんなの声によって末っ子が生えました(未知


762 :名無しさん@狐板:2018/07/25(水) 19:49:02 ID:3MhUbaJt
長女はポンコツ。 次女は性女。    三女は・・・   癒やしだな!

763 :名無しさん@狐板:2018/07/25(水) 19:56:34 ID:j/+C5X6M
未知が生えたw

次女には怖がりながらも甘えに行って、長女には年がたつにつれてぞんざいな態度になりそう



764 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 20:07:20 ID:1zAJGNnh
..









       ―――― やる夫は “ 外典 ” と呼ばれるようです








..

765 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 20:09:15 ID:1zAJGNnh
  /ニニニニニニニニニニニニニ/             (___ソ
, /ニニニニニニニニニニニニニ/      _____       //∧
/ニニニニニニニニニニニニニ/  ,.  ''"´     `゙' .,   /jI==ミ、
ニニ/!ニニニニニニニニニニニ/ /  ___          \ {' |___| }
二/...!ニニニニニニニニニニニ>'"´ |  `゙゙''<,        ヽ´| ̄))     ,仁
_,/  |ニニニニニニニニニニ㌢    ....|      `ヽ     r===、   .,仁ニ
    |ニニニニニニニニ㌢        |           \/ / , 人_ノ   ,仁ニ
    |ニニニニニニニニ'          」            ∨/  /´∧  ,仁ニニ
    |ニニニニニニニニ'   ___     6           ___ '/  ゞイ/} ,仁ニニ
    |ニニニニニニニ',. '"´___ `゙''  /∧      ,:仁㌢ ∨// / '} .{ニニニ
    |,.ィi{≧s。ニニニニ|/"´|  `ヽ. 〈-=ァ〉     /ニ/    '/ /,. } .|ニニニ
  /|ニニニニ≧s。ニ|    |     (_|_,|ィ∧   /ニ/     }//, _}_jニニニ
/  |ニニニニニニ≧}!  |       τ/ ∧  ./ニ/       },.ィi{ニニ≧s。ニ
    |ニニニニニニニ|´  6       ∨,/}  {ニ{   _,.ィi{ニニニニニニニ
    |ニニニニニニニ|__ /∧    ,.=- }//,} {ニニ!_,.ィi{_,.ィi{ニニ㌢  !ニニニ
    |ニニニニニニニ| ` }={    /_/⌒}//,| .!ニ<__,.ィi{ニニニi''"    !ニニニ
    |ニニニニニニニ|- 、 τ、  /_/  .}//,| |ニニニニニニ.|    |ニニニ
    |ニニニニニニニ|  ヽ ∧ 'ニ{   |,.ィi{ニs。ニニニニ=-.|    |ニニニ
    |ニニニニニニニ|   _∨ } !ニ!_,.ィi{ィi{ニニニ≧s。,.ム斗=.!     |ニニニ
    |ニニニニニニニ| /,.=、!/!__!〈_,.ィi{ニ,.ィii{ !ニニニニ//,.ィi{ニ!     |ニニニ
    |ニニニニニニニ| }/  ,|/!__!ニニニニニ|   |ニニニr'.//    !     |ニニニ
    |ニニニニニニニ| !|_,.ィi{ィi{ニニニニr'"´!   !ニニニ! |_|     !     |ニニニ
    |ニニニニニニニ|<,.ィi{ニ㌢ |ニニ/Y⌒jI斗==zz.,_i! !_|   ___!     |ニニニ
    |ニニニニニニニ||ニニニ|  |ニニ| .!  !   !ニニニニ,_! /´ .!     |ニニニ
    |ニニニニニニニ||ニニ,.ノ-‐个s。-=≦   !ニニニ!_!'    !     |ニニニ
    |ニニニニニニニ||ニニ|    .|ニニ|__,.ノ|   |ニニニ|_|    .|    |ニニニ
    |ニニニニニニニ||ニニ|    .|ニニ|   |   |ニニニ|_|    .|    |ニニニ
    |ニニニニニニニ||ニニ|    .|ニニ|   |   |ニニニ|_|    .|    |ニニニ
    |ニニニニニニニ||ニニ|    .|ニニ|   |   |ニニニ|_|    .|    __,!ニニニ
    |ニニニニニニニ||ニニ|    .|ニニ|   |   |ニニニ|_|    .|''"´  |ニニニ
   ノニニニニニニニ|ニニ|    .|ニニ|   |   |ニニニ|_|    .|    |ニニニ
,.ィi{ニニニニニニニニ=、ニ }--‐‐}ニ={  ..|   |ニニニ|_|    .|    |ニニニ
  |ニニニニニニニニニ!ニ|    .|ニニ!   !   !ニニニ!_!    .!     |ニニニ
  |ニニニニニニニニニ!ニ|    .|ニニ!   !   !ニニニ!_!    .!     |ニニニ
  |ニニニニニニニニニ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

766 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 20:11:11 ID:1zAJGNnh

                    ___
                  /        ` 、
               , '              \
                 / ヽ、     _,.. --   ゙ .
             /  _`__     __     ,
                ′  ̄ ̄        ̄ ̄    ,
               {  "'              、、 ∪ }
.            、     ゝ-‐ ー- '      /
            _> 、              /  ―― 王城に入ってから直ぐの事。
                ∨/r v'´ ヽ _  「/7,<
           /V,l / \ V   」/////〉     やる夫は物凄く興味津々な視線を感じていた ――
.            ,.イ //Y〈_   ヽ.〉 く//////__
            /.:.|///ゝ、 `ヽ./ f⌒o 7¨´///}
            >、:ヽ/ ` `Y !  _! [`__'7´////,j
.      __ /   〉′j .イ /} } / _/ ∨//////,|
     / f´ | ト、` 、ゞ / { {//   У//////|
.     { l  | |  ` ー'‐ = Tl _  〈/>z/_∧,|
     ヾ.、 | |      二 l |   `゙` </_/_j
.          ` ┘^  .   二 //      /  ̄
                ` < {.{ 、 __ ノ




       |
       |                   }Y
       |.        ,,、 ‐……‐ 、,,      ノ }
       |  ,ィzx>''´ ‐''~ ̄|     `''<ニノ
       | 《/////》<⌒) ヽ..     ヽ
       | /ア'''´  ,、、、   `''ー―‐ 、 V
       | //l    / / } {`''´ ヽ ノヽ ', ',
       |//.|  /\/ .//__  ノ `^ゝ l }
       |/ └‐vィzzムr'゙   ∨/⌒l   ィzvzx
       | /   / 辷ソ! 〈〉  / イ /  《/〔〕/》
       |/∨ 从""  ヽ _.ィzz≦´イ  /ア/ゞ'
       |.  ∨ヘ   '   Vン》<  /. |/|
       |   {  )h. ()   ""/  マ'、 l |/|   ―― 小さなジャンヌ、とでも言えば良いのだろうか。
       | /77≧x  `''=― イ_//{   Y |/|
       |///////廿≦≧x,ァ^⌒Vゞ=彳|/|     柱の影からじーっとこちらを見ていた ――
       | ̄////  |\////     '/ V |/|
       | ////  _|//\/.      l   |/|
       |.////},ィ:::::|//| ',     }.  |/|}l
    __,、、|/// ~弋::::|//|  '。\.   l   |/|マ,
   {::::::::::ヾ―、、 _/.斗!  ',   ー〈   |/|. マ,
  〈`::::::::::::/   }::::::::::::::',  ',    ',  |/|  マ,
.   `''ー<   ノ――==',  ',    ',   '/,  マ,
       | `^^Y ―''''"´ ',  ',    ',ヽ '/,  マ,
       |ゝ~<    /  ',  \_/ }. |/|  マ,
       |   )       ヘ.       / /i/.   l/l
       |`^''^´  /      ヘヽ、,,、、、,イ /i/   /i/
       |         ム.   l    ,イア    ,イア
       |    /   l:i:l.   l
       |     l    |:i:il   |
       |     |     |:i:i:|.   |

768 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 20:14:44 ID:1zAJGNnh
            ,、、、、
.           ア´,ィ⌒ヾ
           ', { ___
.          , -く_>―、`'<
       / ,、 ☆ ァ- 、 ヽ \
     「iア /〈(┼)〉 | ヽ {:i心只七i}
     V /イハ,\/~フ'ト、ハ 辷:i八:ii:iリ
     l| {V ◯\/ ◯V〈  / |:i||i|.',
     ハnv'/////ノイ゙n' . |:i||:i| ',    ゆっくりと振り向き、
    l´圦   ⊂⊃ u. /l´ `l |:i|.|:i|. ',
     ゞ=彳h。.     r‐'^ ゞ=ツ|:i| |:i|ヘ    その子の方へ顔を向けると
      |:i|∨Vzミ`¨'ィzz へ/\|:i|/|:i|
      |:i| |:i|辷/只//ツヽ ',   |:i| |:i|      あわあわと驚きながら柱の影に隠れてしまう
      |:i| |:i/ // |:i:|   V,  |:i| |:i|
      |:i| |/__^l l ^{____V   |:i| |:i|
      |:i| (___人____) |:i| |:i|
      |:i| |:|::|\  / |::::::| |   |:i| |:i|







       |
       |                   }Y
       |.        ,,、 ‐……‐ 、,,      ノ }
       |  ,ィzx>''´ ‐''~ ̄|     `''<ニノ
       | 《/////》<⌒) ヽ..     ヽ
       | /ア'''´  ,、、、   `''ー―‐ 、 V
       | //l    / / } {`''´ ヽ ノヽ ', ',
       |//.|  /--/‐''//__  ノ `^ゝ l }
       |/ └‐vィzzムr'゙   ∨/⌒l   ィzvzx
       | /   / 辷ソ! 〈〉  / イ /  《/〔〕/》
       |/∨ 从//ヽ _.ィzzx\イ  /ア/ゞ'   ―― 気の所為か、と気づかないフリをすると
       |.  ∨ヘ   '   Vン》<  /. |/|
       |   {  )h、.ヘ u///  マ'、 l |/|         またひょっこりと柱から姿を見せて、
       | /77≧x  `''=― イ_//{   Y |/|
       |///////廿≦≧x,ァ^⌒Vゞ=彳|/|         こちらをじーっと見つめてくる ――
       | ̄////  |\////     '/ V |/|
       | ////  _|//\/.      l   |/|
       |.////},ィ:::::|//| ',     }.  |/|}l
    __,、、|/// ~弋::::|//|  '。\.   l   |/|マ,
   {::::::::::ヾ―、、 _/.斗!  ',   ー〈   |/|. マ,
  〈`::::::::::::/   }::::::::::::::',  ',    ',  |/|  マ,
.   `''ー<   ノ――==',  ',    ',   '/,  マ,
       | `^^Y ―''''"´ ',  ',    ',ヽ '/,  マ,
       |ゝ~<    /  ',  \_/ }. |/|  マ,
       |   )       ヘ.       / /i/.   l/l
       |`^''^´  /      ヘヽ、,,、、、,イ /i/   /i/
       |         ム.   l    ,イア    ,イア
       |    /   l:i:l.   l
       |     l    |:i:il   |
       |     |     |:i:i:|.   |

770 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 20:20:24 ID:1zAJGNnh




  ―――― 無視しても良かったのだが、

             どうにも気になってしまったので後ろに回り込むことにした。

                   傍から見れば、煙のように消えてしまったかのように映ることだろう ――





                                                          i|
\                                                        i|
  丶                                                            l|
   \  : : .\                                                   l|
      \   : : \  \|    、!                                        |  | |   i|
      \   : :丶  i|\ i|! 、|\  |                                    i|  | |   ||
        \    \i|i 丶|  |\\|                                   i |  l |   ||      |
     \ \  \     |\ i|\|  丶|\                    _ _____ __ i_|_i |_ ||___|_____   ___________
      \ )\  丶       i|\     \|                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i | ̄i | ̄ || ̄ ̄ ̄|  ̄   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
        \ \_ )\  ゜     ,    |\                              i |  l |   ||      |
         丶 \      \   \                                   i |  | |   ||
      \ 丶    丶   \\ノ\\ノ\\   \                        i|  | |   ||
     \_)\ \ \ \  \\         \\\ノ\ \  _____                |  | |   i|
       \ 丶 \ \-\ノ\   `: : . . .     \\--==ニニ二三三 ̄ ̄              l|
─ ───── ──── ─────── ──  ̄ ̄ ̄        ̄ ̄                l|
     ---==ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ=---             i|
----==ニニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ=---          |

772 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 20:27:55 ID:1zAJGNnh
              _,,...._----....,,
            /~ /
           /   |
           ゝ   1
           \   ゝ
             ゙''‐-.ヽ....----..-――-
              _..-'"             `''‐、           えっ? えっ? と、何度も瞬きして、やる夫の姿を探す幼女。
            ./          _     \
           / ./´ヽ.__,,,....-‐"   `¨ヽ.   \         やる夫は完全に気配を殺して、不意に がしっ、と肩を掴んだ。
         / /      ノl          \   ゝ ,-、
      __  /゜ /     -'''´  ゙''ー-         \__ ゙/  ム      「何か用か? お嬢ちゃん」 と耳元で囁くと、
    /´ ヽ/"ヽ  ノ'‐、 冫    彳   ..-ー-_    l´ ``'^l  ハ
    /   ((   } /  │-‐冖ー┘::: /    ヽ   !   ワ´ー‐´    面白いぐらいに ビクッ!! と身体が跳ねる。   
    l__...‐\___/ │  ! l.._ -ソー _.. !;      _|   \_/| |`l \,,_
     ./| | ! l   1 |_ムl 冫‐一'''´,-.│ /レl;'! .|     !  l .| ':―‐゛
     / / l l .l    l |レ`l         〉´ l |`,ノ    ノ  | l |   ~~~~~~~~!?!?
   ∠../ / / |    |::::::ムa,      _/,,=s::::::/     /   { l |
     / / /  ヽ  /1:::廴_ノ!:'r 、,,ノ:::´廴_ノl::::\    /\ 〈| |  ビクンッ!!
    / / / ,,ノ -()  〉∪    __   ∪ j  \()' l_.>i } j
    / l / ̄l/'´ `ヽ (    |   `|    /  / `ヽ /ー‐`/、  ビクンッ!!
   / /i /  /    | l)ヽ._.|、   .|  -'‐/  i    |   //|
  /  ///  ( 、___ 〈\l'l/ヽ{/;;;;)-(;;;;ヽ´ ̄}.//ヽ、   `) / ∧ヽ
 / / |{   `ー―´   /( ̄)‐‐l-・´)_...〉  ヽ__/ / l l |
/ /  |          /  > |,・||・、l }\  l、       / /  | |

774 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 20:38:35 ID:1zAJGNnh
            ,、、、、
.           ア´,ィ⌒ヾ
           ', { ___
.          , -く_>―、`'<
       / ,、 ☆ ァ- 、 ヽ \
     「iア /〈(┼)〉 | ヽ {:i心只七i}  ――っ!
     V /イハ,\/~フ'ト、ハ 辷:i八:ii:iリ
     l| {/ィ==\/===x〈  / |:i||i|.',
     ハnv' U ァ.― 、 Uノイ゙n' . |:i||:i| ',    ―― と、驚きが臨界点を超えて
ヒョイ<l´圦   {: : : : :}  /l´ `l |:i|.|:i|. ',
     ゞ=彳h。. ―  r‐'^ ゞ=ツ|:i| |:i|ヘ       恐怖に変わろうとしたその刹那、
      |:i|∨Vzミ`¨'ィzz へ/\|:i|/|:i|
      |:i| |:i|辷/只//ツヽ ',   |:i| |:i|       やる夫は飴玉を口に放り込んだ。
      |:i| |:i/ // |:i:|   V,  |:i| |:i| 
      |:i| |/__^l l ^{____V   |:i| |:i|       甘みも香りも子供向けの逸品。
      |:i| (___人____) |:i| |:i|
      |:i| |:|::|\  / |::::::| |   |:i| |:i|        舌先で溶ける味を理解すると ――




                 _ -=ニ=- _
                /   、丶`⌒ヽ
               ′  /
               人  (                 _ -=ミ
                \ヽニ=───=ニ  _     (    (
              、丶`              }h、 ⌒>〉 __ ノ
           /  _        ノ}h、     \ /⌒´
           / /     ニ=‐‐‐=ニ      \       \
          / /       _ノ乂        \       `、
           /        〉× 〈    ___     `、         /
      /  /    / ⌒ヽ ´⌒ヽ( /    \       __ ∨ /
       /  / /  // ヽ }    /斗 ハ    Y{i⌒\rくixix{ V      幼女は半泣きになりながらも
     ′  ′(( /__    ノ ╋  { / 八    }人ixixノ〉〉_ノ
     l l {   |于うぅぇ-\   人 -=ニ二 ハ ̄ ノ⌒¨}vA\\ }     驚かせたことに対する抗議してきた。
     | |  V  {/ {c    } 、\// {c    刈〈\ .リ vA \\
     人 |  V/ノ .乂____ノ  \/  乂 __と⊃ \ Y  VA  \\     胸をぽかぽかと叩くのを
        l Y⌒Y/:/:/:           /:/:/:/: / Y⌒Y  }ix}  / `ix`、
       人/::::::人        -(         / 〈⌒ヽ} ..|ix|  {  )ix)  やる夫は笑いながら好きにさせた。
       /(⌒¨´⌒≧s。 r‐ミ ___ -=-、。s≦ /-=ニ  )ix|  | //
        /ixi\i:i:i:i:i/人  {ixix〈⌒7ixixixix} ⌒ア  ノリ リ/.ix/⌒ヽ(⌒   幼女が喋れるようになったのは
      ′/  ( ((   \人ixノ⌒{‐=ニニノ‐‐彡 / / / /ix/
      ⌒< ∠ ヽ ヽ≧=‐/⌒i/>< Vixi∧ ‐=≦  / /i:i:i≧s。        口の中の飴が完全に溶けてからだった。
           ⌒¨¨¨¨¨ /ixix/ ⌒ :Vixi∧     ̄ ̄ ̄ ̄

776 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 20:47:38 ID:1zAJGNnh
                    -====-
                   >''~           ~''<
                  / >==ミ        _   ヽ
            / /    \_____/ \ ∧
             ' , '           X         ∨∧
             '  /   >==ミ 、‐イ ヽ__     ∨∧
           '  '   ./ /  / ', }   / __   ∨∧
         '   '   / / .//' ,' !  ̄\} ./ } .i \ r==z二}   ―― 話を聞くと、彼女はこの国の第三王女。
         / / ,'   ' ! /i /i/ | ! }     /i ! .i !}',ゝイ!ヽ
         }/  .{   { i/)≧s、 リ丿   /リⅣ !/ | ! .! ! }∨     最近上のお姉ちゃん二人が(仕事で)消えてしまって
       /.i ./ ∨ ∧{イ んhミ!    ∨≦示h、i/  ! ! .Ⅵ
        i// /∨ ∧'〉乂zツ\  / U:::リ 〉7  /! ! Ⅵ     構ってくれる人が少なくなり、寂しい思いをしてたらしい ――
        i/ / r=、<∧ /i/i   ヽ' 乂zツ ノ/  / .! !  Ⅵ
         i/ .ノzz{ i 〕'!         /i/i /__/ヽ.! ! / .Ⅵ
          i/~~´∨Ⅵ、)h、   ‐     /! ̄/ {___}Ⅵ'  .}ノ
                  ∨! ヾ )h、_  。s≦´ノ }/}/`~~´.',}
             >''~弋          )/
           /     弋_  _ノ~´  \
              /     r=ニニニ}二{ ̄ 〕iト    ∨/
          /       ∧ / / ∧\ ヽリ     .∨/
        /、      ∧__./'  ∧ ヽノ、     .∨/
       /~~~~''<__/7 // ,  i ∧Ⅵ∨ヽ     ∨/
        {         / // /  :!  ∧Ⅵ∨ .\__ノ~~ヽ
       \       └┴、{::::\_!/::::}/~~`        }
         ``~、、__/==‐ ~~´``~、、__ノ\___,.。 ≦
           /,   i{               リ   ∨
          ,イニニニ7i!              /λ-=彡
          /ニニニ'人              /{__ 'ニニニ,
         ,ニニニ/\     )      /} ',ニニニ.∨/
         ,ニニニ/  \          /  .∨.',ニニニ∨/
        .,ニニニ/      〕h、     ィi〔    .∨ マニニ∨/
          ,ニニア\     / ̄\     /) .マニニニ∨/
        ,イニニア   〕h、   {    }  、丶`  ∨ マニニニヽ
     ィ(ニニニア      〕iトゝ===彡 ´       .∨ )ニ>''~ヽ

777 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 20:54:09 ID:1zAJGNnh
                       -=ニニニニニ=-
                   ´   -=ニニニ=-        `ヽ、
                  /  /    r-----<  `ヽ、     \
             __/  /     } >=====)h、  .\     ヽ
           /`~~~~´, 、     ノ'       '    \ ___ >=ミ
             ' >、_   /  ゝ--ァ   >=ニニ=<  >==={:.:.:.)_`}!
          / ./ _≧/__    〈   /      !  ヽ \ニ=‐〉爪ヽ__]! ∨
        j{ //  >=ミ  {/ ̄`'  7  .∨  i  ∧  ヽイ }7 '/,~~ !∨
          j{ {/  ,'  '.∧  _'/,__  { .∨ ∨ |   ∧    /7 i! '/,   ! '
          {!    {  ! ∧ ^'/,´  ', ∨ ∨ |∨  !.}!  /7 i{ '/,  ! '
        j{!    {  !  i∧  '/,   乂|Ⅳ ∨_}_∨__| }!  /7  i{  '/, ! ',   ―― らしい、というのもこのちびっ子
         ∧     ∨__i! }  、     /:iィ≦ア ̄ヾ〉 }! /7  i{  '/, i  ',
         ∧     ∨ i{从)h、 \ ./ !:}/ {:.:.し:.:.リ }!_/7__.リ  .'/, .i  ,     オルタばりの気の強さを見せて
           .∧     ∨:イア 示弋、_/ iノ   乂zzタ i ./7 /  ̄ヽ .'/, !  ,
            ∧    〉 |ヾ v:し:}     /i/i/i i {/{ i{    } '/,.|       中々本心を出そうとしないのだ。
          ∧  /i :i ∧弋ツ  '       U  i {/{ i{--─__.! '/,:!   !
           ノ´∨ i :|  { /i/i   __          i {/{ リ≦三ア  '/,:|∨ |   それでも本音がたまに口から溢れて
          .7  ∨!|  乂     (:.:.)       /!  |  ! }! ! {__}! ∨.i
          .{-==-}:.!|  | 〕iト          ィ(: : :{  |  ! /:! /!/ Ⅵ .Ⅵ    くる辺り、根は寂しがり屋なのだ ――
             . ̄了 !|  |∨:.:.:.:.≧s。 。s≦ ィi〔 ̄}h リ i/:. i/ /  リ  リ
                Ⅵ  !∨ i .∨,。 -===イヽイ    ノ:.} /。s≦ ̄ ̄〕h、
                  .Ⅵ ! ∨/ ̄\       >=====ァ/´´     Y
                 >''~ ̄ヾ}___.\___>''~: : : : : : :/{=-         }  
            /  -=ニニ } __≧~~}≦ ̄ ̄ ̄\/\:.:.  ヽノ:.:.   !
             /   >''~´´!: : : : >ゝイ、 ̄ ̄``~7   .ヽ: : : :ノ:.:.   i
           j{  /  : : :{_>''~/: : : i:.:}\: : : : :.:7     ∨: : :    ノ
             j{/ : : / ̄7ノ、7/    !:.} !:.}\: : :7       ∨: : :   ,
            ./ : : /{   ´~~~`   }_.i_i_.{   ̄ \     ∨: : :  {

778 :名無しさん@狐板:2018/07/25(水) 20:54:12 ID:2dXRKyvG
飼いたい(ペット感)

779 :名無しさん@狐板:2018/07/25(水) 20:56:50 ID:UO4KYDqB
リリィアクションは破壊力



780 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 21:00:22 ID:1zAJGNnh
                 _
.  //    _>''"_,,、*''二ヽ ̄ `''<
     >''´         ` 、、,,_\.`\  `''~、、,,
。s≦≧s。           _ `''< \  \⌒
ニニニニニ心  ___,,、、‐''´>=ミ、 '。  ∨  ヽ
ニニニニニニ|''´/^ヽ     / ト、  ヽヽ_} {≧x,,__,,x沁、
ニニニニニ/ {,イ~} ╋  {``''ー、、,_',   }///冂///{ >
ニニニニ=/_{ / ノ\ / Ⅵ\ ヽ  }`¨¨¨¨|//|∨∧
ニニニニ∧  { ィ气 (O). ノ,ィ===ミヽ{     /l//l. ∨∧
ニニ=- 八 ∨∨//,\/\{////ヾヽ\ /ミl//{ ∨∧
=-   ヽ |. /^Y.l|            |   {  V//, . ∨∧   ―― ごめんな。お姉ちゃん達、大切なお仕事なんよ。
      |/  } ヘ             |   {.   V /,从∨∧
      ゝ=彳 \  ^^    ,ィ|ハハ. ゝ==彳//,.  ∨∧        お嬢ちゃんが寂しい思いしてるって、
       ∨ ム |  |ヽ _ ,、< _ァ''^ヽ ハ. | '//,   寸∧
      // |∧ハ/´⌒"''~''´⌒    V: : ',| '//,   寸ヘ      ちゃんと伝えておくから、許しておくれ ―――
.     //.  |斗'ツ           ノ-、,,_  '//,    寸/\
.      //.  /  {ニ≧s。__。s≦ニニY".    `ヽ '//, 、   \
    //,  /  / {ニニニ冂二二ニニ}        ', '//, \
.     '//,  {__//乂ア'゙⌒ヾニニニ刀ヽ、.       ', '//,  \
.    '//, く /ニニ/  /    V==彡、. ⌒ヽ、,,_  ', '//,   \
.   '//,  {/ニニニ/、 ,,ィ:i:i:i:i:i:iニニニヘ.      ``´ヽ'//,    \
   '//,  /ニニニ/:i:i六:i:i:i:i:i:i:i:i:iVニ二ヘ        } '//,
.   '//, /ニニニ/:iア  'く:i:i:i:i:i:i:i:iVア⌒ヾ`ヽ-、、,,,,,、ノ: :l//l
  l//l lア⌒寸!   |  `¨¨¨¨´ \ ,,イ      l: : : : :.l//l\
  l//l      l|    :}      ,,、‐''´ /l     l. : : : : l//l : \
  l//l     ハ         ,ィ´.    l l     l.: : : : :.l//l: : : :ヽ
  l//l      | ',     /    //. l     l.: : : : :.l//l : : : : ',

781 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 21:05:09 ID:1zAJGNnh
                        ,,、- 、、
                        ァ'゙,ィ''⌒ヾ
                    { 〔
                        >''´  ̄ `''<
                    ァ'´           ` 、_
              __.ア__           '/∧
              V//只//               '//〉  ―― そしたら
              マイ//V              ',
               ////|                 ',      「 じゃあ、貴方が来てくれますか? 」 と、言われたから
                 /////| ハ           /   乂
             ,イ/ア |//|   ヽ      ,イ.    l㍉       「 うんうん。暇見つけてお嬢ちゃんと
             ,ィ//アY´|//|     ヽ   /     从 ㍉
            ///,ノ辷|//|                 /l_ノ   '㍉、      お話させて貰うから 」 と約束すると ――
.        ///      |//|∨\∧ハ∧/\/ヽ.イ/ l.     ヾh、
      ,イ/ア       |//|''´ゝ、.        ノ、|//|.       マヘ
.       ///.        /|//|   `''^''^''^''^''^´   ヾi|        マiム
      ///.        / .|//|                   V       マiム
     ///.       ,ィi7  |//|              }.         マiム
    l//|       〈//  |//|                厂          l/ハ
    |//,|.      _/.   |//|             \        |///l
    |//∧  (´ ヽ    |//|                    \,、、、    ////|
     寸√   廴   ⌒ヽ|//|                (   )  ,イ////
      ヾ      乂     |//|`⌒^''^⌒^''^⌒^''^⌒^''^⌒´  ノ  ⌒寸ア





                 _
.  //    _>''"_,,、*''二ヽ ̄ `''<
     >''´         ` 、、,,_\.`\  `''~、、,,
。s≦≧s。           _ `''< \  \⌒
ニニニニニ心  ___,,、、‐''´>=ミ、 '。  ∨  ヽ
ニニニニニニ|''´/^ヽ     / ト、  ヽヽ_} {≧x,,__,,x沁、
ニニニニニ/ {, -、} ╋  {ァ―‐-、 ',   }///冂///{ >
ニニニニ=/_{ / ノ\ / Ⅵ\ ヽ  }`¨¨¨¨|//|∨∧    ―― 笑顔で許してもらえた。やったぜ。
ニニニニ∧  { ィ气 (O). ノ,ィ===ミヽ{     /l//l. ∨∧
ニニ=- 八 ∨∨//,\/\{////ヾヽ\ /ミl//{ ∨∧     まぁ、お姉ちゃん二人が仕事で消えてしまったのは
=-   ヽ |. /^Y.l|            |   {  V//, . ∨∧              ヤルオ
      |/  } ヘ  ァ―――. 、  |   {.   V /,从∨∧      半分以上 “ 外典 ” の所為とも言えなくないのだから、
      ゝ=彳 \ゝ(´:.:.:.:. ノ ,ィ|ハハ. ゝ==彳//,.  ∨∧
       ∨ ム |  |ヽ 二 ,、< _ァ''^ヽ ハ. | '//,   寸∧       これは彼女に対する謝意としては間違っていない筈だ ――
      // |∧ハ/´⌒"''~''´⌒    V: : ',| '//,   寸ヘ
.     //.  |斗'ツ           ノ-、,,_  '//,    寸/\
.      //.  /  {ニ≧s。__。s≦ニニY".    `ヽ '//, 、   \
    //,  /  / {ニニニ冂二二ニニ}        ', '//, \
.     '//,  {__//乂ア'゙⌒ヾニニニ刀ヽ、.       ', '//,  \
.    '//, く /ニニ/  /    V==彡、. ⌒ヽ、,,_  ', '//,   \
.   '//,  {/ニニニ/、 ,,ィ:i:i:i:i:i:iニニニヘ.      ``´ヽ'//,    \
   '//,  /ニニニ/:i:i六:i:i:i:i:i:i:i:i:iVニ二ヘ        } '//,
.   '//, /ニニニ/:iア  'く:i:i:i:i:i:i:i:iVア⌒ヾ`ヽ-、、,,,,,、ノ: :l//l
  l//l lア⌒寸!   |  `¨¨¨¨´ \ ,,イ      l: : : : :.l//l\
  l//l      l|    :}      ,,、‐''´ /l     l. : : : : l//l : \
  l//l     ハ         ,ィ´.    l l     l.: : : : :.l//l: : : :ヽ

783 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 21:11:58 ID:1zAJGNnh
                /
                   /l
               { l
               乂弋 _ -=  ̄ ¨ r'" ̄  =- _
                 > ミ         _
               / /ニ\      /ニニニ\
               / /ニニニ=- _ -=ニニニニニ\     ヽ
            , ' /ニニニニニニニニニニニニニニ\
              , '  /ニニニニニニニニニニニニニニニニヽ     ‘,
             /ニニニニニニニニニニ=-=ニニニニニ‘,     ,
           ,   ,ニニニニニニニニニニ/l !   ̄ -=ニニニニ,     , ―― と、そんな出来事があったのだと
            /  ,ニニニ/l |,ニニニニニ,' l|    _.|ヽニニニニ',      ,
        /   ,ニニニ'洲.‘、ニニニニニ, ! l_ A-¨ | l,ニニニニ!    :|   オルタに伝えたら、何故かオルタの頭を撫でるよう
       /イ  lニニニl リ ヽ,ニニニニ! l ! / ‘,  | l ,ニニニニl     |
         l   〈ニニニ zュ。_ 寸ニニニニ,l__レ,斗示=ミ、‘,ニニニ|   | 、|    強請られた。めっちゃ強請られた。解せぬ ――
         l  Λニニニf 示ミ、 }ニニニニ 、 γ ⌒ ヽ リ/}ニニニ,    l \
         、 / ‘ニニ| {′ll  Lニニニニニ>  l}   } | lニ-  ̄    l
            v{ /人ニニl弋 ll l ヽニニニ/弋 ′ ,ノ|   !       ‘,
             V/ ィ  ̄l  `ー ′  ヽ/   XWXWX ! Λ |      ‘,
           /' ‘,  _ゝXWXWX   _   - 、       レ }`!   リ、   ‘,
              V/>。,_    ( `′    」 ,. 。 <   l   /V \ _乂
            r ――<V斗ニ=----===≦ /\ /乂 /
           / 三三三ヽ三 ヽヽ三三三三ト----、
             /三三三三三寸三)└――― 」 三三‘,- _
          /三三三三三 ノ三三二二二二三ヽ三三,三\

784 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 21:13:34 ID:1zAJGNnh
                       ___
                ィ≠ミ" ̄`、l| ̄ミ`x 、
              / (⌒) 廴_彡" (⌒) \ヽ、
               ,,'                ヽ、\
                / &",;ヘ、,.勹I㌃ ___彡ヘ、ο .ム  ゙;、
              ;. ム. / ,' .;i} J劜 {! ,、冫l}   ,! |  }
                | Jリ l ; ;. 〈 \/ 〉 ,; ,; l| ,ィf'′| ;.|
                |ο | ;ハkrヘ. 〈〉 /)ノlrヘハ!l|〈{ッ}〉|,; |
                { {l}   z==ミ,゙ l / .z==x /  ./,; , |  ――― なお、ジャンヌに伝えたら
               |\,ハ {{  }}`゙'"  {{  }} \/ノjノソ /
               リ刎|リ. ゞ=="     ゞ==" |il||竓} /|i´     「なら一緒に行きましょう!」 と言われた。
               刈乢ハ * 、_人_,  * ルリ蕀! /ノリ、
                 ノリヽ}゙ミx、       ///ハ冫┌_、      そうだな。人数は大い方が賑やかに決まっている ――
                   ,;´フ/ ≧====≦、/′ー―-..、∠ニー、
              /i:i:i:i:i:i:i:i:|| `゙v"´ l|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミx、爻ニ、`、
                {i:i:i:i:i:i:i:∮゙ー==キ"i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヘ夊,tッ {
                /|i:i:i:i:i:i∮i:i:i:i|iI|i:i:i:i:№i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ {イ }
             /;;;|i:i:i:i:i∮i:i:i:i:i|iI|i:i:i:i:i:i:№i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::∧ Vハヾ
             /;;;;;|i:i:i:i∮i:i | ̄ ャ_ ̄l|i:i:i:№i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ij;;;;} 廴_j
             /;;;;;;;|i:i:i:i:i゜∽| ゃノ"  l|oo∽゜:i:i:i:i:i:i:i:i:i:リ;;;;|  {{{}}}
             它ト,|i:i:i:i:i:i:i:i:i:ゞ==彡'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/;;;;;| .キ,ハ!
                                       ノ'

785 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 21:15:41 ID:1zAJGNnh
                \ヽ
               _...‐ヽ、――――-..                  |ヽ
              /  ‐、        ,:-、\                l
         /¨l / /   \____/  \ \               l
         | ((  |.´       ,・、      `: lヽ、,∧            j
         ヽ,\_/  ,.‐ 、ヽ´__ `/,..―。、  l  ))  l           /
          /  | /    ヽ ´ ` ・   ヽヽ  |ヽ´`"          /
  '' ..   _..ィ'jl/  |  l l   λ|ヽ|   |/、,,|、 l   | `:、\        <\
     ̄''千''‐jソ  ..ィ´~ |l `‐|ヘ| l   l ‐ヽl \|¨\l ヽ‐`ヽ\     / `l/
    /´  / /´:::::::〉 |ヽl==‐-、ヽ/ f広刃l / /⌒ヽ|  i\ \  ./  /
   /    /( `ヽ /  |´乂Zツ     ゝ―イ/ノ {:::::::::::}  \\ / `./
  /     // | ` ィ\ ヽ` ///  `   /// /|(,' ̄`ヽ)  `>"  /
.//    //i ヽ |  l  \ \     ‐(     /;´ i¨¨¨ ノ / /\
./   // |  /、/|`、 |,.( ≧s。    。s≦、/ | /l´ヽ// /  \ \  
| //  | / |{ l 〉(   ´¨、- 、 _ ( ⌒ヽ;   / /     \ヽ
|//    ヽ  |、 l  ( l      ´  `    、)/ /        \l
..レ´      |   /´ ̄\|___,,  、      / /_           ヽ
 |        l  /    (  _.‐`∩-―、_ / /  \
 ヽ       /      〉´...‐¨ ∪`ヽ/`\./     |  ――― そんなこんなで、何かにつけて
  .\    /       {,:´,―、/ l /;;;;;;;;;;;;;|       |
、  \,-/´ ̄`´~ヽ  。s≦    ) l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~~ヽ    l        二人を連れて彼女の元に訪れるのだが、
.\/"   / ̄ヽ。s≦;;/  /´;;;;;;`ヾ\;;;;;;;;;;;;/  `l   `:、
 \   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`_  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|´(`ー´    )    |        何故か決まって頬を膨らませてくるようになってきた ――――
 l´  〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ‐\;;;;;;;;;;;;ー' (、 _ 、/\____|
 (   \;;;;;;;;;;;;;;;;;/ |  / /l;;;/   \l;;;;;;;;;;;;;;;;;\   \
  (   )` ー   // /         l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   `l          ……幼女心は良く分からん。


..

786 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 21:19:17 ID:1zAJGNnh
               _ノ'"       ヽー‐-....__  \
              /,. ┐       |      \  \
            //   \     ノ        \  ヽ     、
           /./      ` ‐--‐´  / ̄`\    \ハ /  )
           //   ,.―‐、  /ヽ‐ァ/   ヽ \   r・ ̄`ヽヽ_ヽ
          //   /    \`l __ヽ l    |  ヽ  \ / ̄/~―` \
          //~|  /   |   ) ´   \  l ∧ ∧|   ` ̄\\ \\
      г‐-/  }  |    λl、/      〉/,.| / ll_   | ハ \
       { __( l/ヽ  ヽ   | ` \    /ー ´  ____ | ¨‐、| ハ \
      {/:;:;/` ̄´   〕、lヽl`¨・‐‐ \  /  ィ≦示 ̄ア|  > ` ヽ. ハ   ずるいです! ずるいですっ!!
      / /l |   /| ,z≡示ミ   `    ⊃:::::ハ __|  |    ∨ l
     / // l  /  |ャ ⊃::::::ハ       乂_ソ -//  | _...-‐ヽ|  でも、わたし! お姉ちゃん達には負けませんから!!
   // /  | )) \ \  弋:i:シ    、     /i/i/ ,||  (_::::::::/ヽ
 / / /  |  `: | `¨| ヽ /i/i/            /|   ,    |
 /  /   /‐-。.._} l  :、 `:、        _...、   / /   /| l |\ |   ―― (ちょっと経った後の)サンタ・リリィの口癖。
   /   /、::::::::::) |  `:、 ヽ     ,.´    / -、/  / }/`ヽ `
   /  /    l/´|/|   \ヘ`‐-...__     / | : :/ /ヾ、
  //           |  |\ \ : : : : : |゛・-'    l : ,/: : : : : )―-...
  /           _...\l : :`: :\: : :⌒⌒⌒⌒⌒⌒ : : : : : : :/    \
            /    ( : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_...―‐ :/       \
           /      ( : : : _...‐-... : : : : :/     |        \
          /         <      `・⌒       /           \
          /          \     {  }       \            \
        /           /     弋ノ\       )             \
        /         / |____/ \ ー._ \               \

787 :改造妖精さん ◆iK3XpDSsSM :2018/07/25(水) 21:29:20 ID:1zAJGNnh
                 _ -=ニ=- _
                /   、丶`⌒ヽ
               ′  /
               人  (                 _ -=ミ
                \ヽニ=───=ニ  _     (    (
              、丶`              }h、 ⌒>〉 __ ノ
           /  _        ノ}h、     \ /⌒´     ―― そんなリリィ異伝
           / /     ニ=‐‐‐=ニ      \       \
          / /       _ノ乂        \       `、
           /        〉× 〈    ___     `、         /
      /  /    / ⌒ヽ ´⌒ヽ( /    \       __ ∨ /
       /  / /  // ヽ }    /斗 ハ    Y{i⌒\rくixix{ V
     ′  ′(( /__    ノ ╋  { / 八    }人ixixノ〉〉_ノ
     l l {   |于うぅぇ-\   人 -=ニ二 ハ ̄ ノ⌒¨}vA\\ }  お兄ちゃんは、わたしのマスターさんなんです!!
     | |  V  {/ {c    } 、\// {c    刈〈\ .リ vA \\
     人 |  V/ノ .乂____ノ  \/  乂 __と⊃ \ Y  VA  \\   
        l Y⌒Y/:/:/:           /:/:/:/: / Y⌒Y  }ix}  / `ix`、  ―― うん、オルタ。冷たい目を向けるのよそうな?
       人/::::::人        -(         / 〈⌒ヽ} ..|ix|  {  )ix)
       /(⌒¨´⌒≧s。 r‐ミ ___ -=-、。s≦ /-=ニ  )ix|  | //    ジャンヌ。微笑んでないで止めてくれ。どっちもだ。
        /ixi\i:i:i:i:i/人  {ixix〈⌒7ixixixix} ⌒ア  ノリ リ/.ix/⌒ヽ(⌒
      ′/  ( ((   \人ixノ⌒{‐=ニニノ‐‐彡 / / / /ix/            陛下? 陛下ー? 十年後なら良いぞって、え? 本気? ――
      ⌒< ∠ ヽ ヽ≧=‐/⌒i/>< Vixi∧ ‐=≦  / /i:i:i≧s。
           ⌒¨¨¨¨¨ /ixix/ ⌒ :Vixi∧     ̄ ̄ ̄ ̄

                                                                    │\
                      ┌┐                          ┌┐                    ┌┐│  \
┌┐┌┐┌─┐┌─┌┐───││──────────────┌┐└┘──────────││┘    \
│││││  │|┌┘└┬─┐│└─┬──┐┌──┬─┬─┬┬┘└┬┬─┬┬┐┌┬──┬─┘│        \
│││││  │|└┐┌┤│││ │ │──││┌─┤││  │├┐┌┤│  │││││──││  │          \
│││││  │|  │└┤│││ │ │──┤│└─┤│││  ││└┤││  │└┘│──┤│  │┌┐┌┐┌┐\
│││││  │|  └─┴─┘└──┴──┘└──┴─┴┴─┘└─┴┴┴─┴──┴──┴──┘└┘└┘└┘  \
└┘└┘└─┘└──────────────────────────────────────────────

788 :名無しさん@狐板:2018/07/25(水) 21:31:55 ID:j/+C5X6M

リリィが正妻で邪んぬが妾……長女には聖典とガチャの借金が残った

789 :名無しさん@狐板:2018/07/25(水) 22:07:05 ID:Le7DD1hR
乙、長女のポンコツ具合ww 長女のヒロインイベントまだーww

790 :名無しさん@狐板:2018/07/25(水) 22:11:38 ID:3MhUbaJt
乙ー

可愛い(確信)

791 :名無しさん@狐板:2018/07/25(水) 22:33:54 ID:1MLaZasC

ほっこりする修羅場w

関連記事
| ◇やる夫は水銀の蛇の弟子になるようです | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する