おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/07/26(木)
4590 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 08:54:27 ID:HWnwj/Db
みょーん


4603 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 09:10:05 ID:HWnwj/Db
真面目系になってしまったサスケくんを導く、初心者育成クエストを後からやってきましょー。

4604 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 09:13:01 ID:heINxCaK
よかった
敵の目の前でチャクラ宙返りするサスケはいなかったんだ…



4679 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:00:37 ID:HWnwj/Db
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――南区画 放置船内部

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



   :.:. .;    :|     ___      ___
:.: :      :..:メ::|#   :||_||_||      ||_||_||             :..:メ::
           ::|    ||_||_||      ||_||_||      :.:..:;;
    /|      :|      ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄\_/
: . /  |      :|   ::メ             :.:..::#:|       :..;..     :.;...
/    |#:.:.... :|                    ∧
|    |      :|      ::.:#:..        :.:..::;
|    |:....   :|                            ;.;K;.::
|    |  #:.:.....:|;:,.
|==l  .|      :|;:;:,,.__,.::;.,___,,;;;:.,_____z______/ ̄ゝ_____
|    |   /
|    | .メ/
|__.,:;|/
|   /
|  /
|/




                  ___   \:::::--- 、
                  \::::: ̄ ̄:::::::::::::::::::`ヽ、
                    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   \ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   _\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                   /::::::::/::::::::::::::::::::::,::::::::::::|::::::::::|
                  --,::::_/:::::::::::::/:::::::/::/::::::∧::::::::|
                   /://::::::::::::/:-/、 }/|::::/斗|:::::: |   「―――ふぅ」
                    /-{/::/:::::::::下菊 ミ、 |:/ィ菊ア:/ :|
                   r<'/::/:::::::/|/  ̄    }'  ̄/イ:::::|
                   |  ,'::イ::::::∧'       l   ,:∧::::|   =3
                   | / |::::/ ̄ ̄\   ー  人 }::/、
                   、   |::/       \´ ' ィ〔::/_/' ノ 〉
               ,.-< \ /        ̄ ̄ ̄ ∧〉 /
              /   `  ー-、            / /
            /                、____/-<
              /               \__ }} /    ヽ
           /          }         {{ ´     '.
         /             l /           }}
        / 7    ̄\       /          ||     l  {
      {  /      \    }/               ||     |  ∧
       ∨'      /}    /             ||     | / ∧
      /     :.  イ  l   /             ||     l   / ∧
    ,          /     | /                 }} /     :   / ∧
    /       , ___ノイ   \            {/     、   / 〉
  ,- '---、    ,      ∨    ` 、         ∧      }   /
 /:::::::::::::::\  /        }       \         / }       |__,イ
.:'::::::::::::::::::::::::∨       |            -=ニ=-、〉    /ニ\
::::::::::::::::::::::::/       / 〉|        -=≦ニニニニニ\  /ニニニ〉
_:::::::::::::::::/         ∨∧   -=≦ニニニニニニニニニ/ニニニ∧
 \:::::/        f≦ニニニニニニニr- 、,---、ニニ/ニニニイ }


▼さて、昨晩は敬語モードと通常モードが並行してたサスケくんですが:【1D2:2】

1.途中から教育役(ビレオさん)に、マイクロトランシーバーで怒られて敬語に
2.舐められないようにとタメ口を使ったが、目上なので普通に敬語で話して良いと判断して切り替え

4683 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:08:40 ID:RZOtO0Iq
ほんまにこの子マトモやな…w

4684 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:09:17 ID:u8CUuo/C
やだ、まじめ!

4685 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:09:21 ID:+yXosdmr
今の所目立つっていうのも真面目が行き過ぎているだけだしねw



4686 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:09:28 ID:HWnwj/Db


         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.   「不案内で申し訳ない、御二方。
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.    それじゃ、行きましょうか」
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、




           、         \    __
          `  ===  ¨ ̄ ー´‐-  , `
               /            \
           ,        \     , , \_
             /  ′  '|  | | ヽ   } ',  ヽ¨¨
         〃 '  { / ハ  | } 斗ミ l  |   , ,
         l! ,′  γ=ミ| '|/ _ | ,  |  } ∨   「あー、その前にだ忍者少年。
            { { ' l イr=ミ!/ |/ ´⌒`/! ハ  , レ     俺らァ別に、ランの仲間だから年齢の上下もねぇ。
              , {  ! {    '    / ,//}∨       無理して敬語ォ使わなくても良いぜ?」
            ' ゝ ,∧   r  ¨ フ 〃¨   |\
              ゞ \ / / `¨¨´  /| /   | \二ニ=一
            -=彡   ヾ ,_/  /   .| , `
               ィ      }      /    }、 \_ `   ,_
       \二二 / /   /     / '  。:::::>....,  ̄ ̄
             ,..../ /    '__    __{ /  /|::::::::::::::::::::::>...,
        /´:::::{ '   /|/  `¨ ´ 从 .。/:::::::::::::::::,:::::::::::}
          '!:::::::::!八  {::l!______/∨::::::::::::::::::::::/::::::::::::::i!
         {:|:::::::::::|¨:\|:j!         /:::: ̄::7:::::::::::::/::::::::::::::::j{
         |:|:::::::::::|:::::::::j!         /:::::::::::/:::::::::{:::‘ :::::::::::::::::j{
         |:{:::::::::::|:::::::j!        ,::::::::::::/::::::::::::,':::::::::::::::::::::j{
         |::,::::::::!:::::j!         ,.:::::::::::/:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::j{
         |:::,:::::::!::::j!         '::::::::::/::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::j{
         |::::,:::::‘:::j!      ':::::::::/::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::j{
         |:::::,:::::‘:j!       '::::::::/::::::: ,:::::::::::, イ:::::::::::::::::::::j{
         |::::::i::::::::::,{        '::::,'::::::::::::::\:::::/ {:::::::::::::::::::::::l|
.        丿:::::!::::::::::,!     ,./::::::::::::::::::::::::ゝ.,   ):::::::::::::::::::::l!
        {::::::::j!::::γヽ       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i {::::::::::::::::::::::j!
      ,'::::::::{::::::乂ノ       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ,:::::::::::::::::::::j!
       /::::/:::::::::::::::|     }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::
.      '/:::::::::::::::::::::'     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ̄\::::::::::'
     /:::::::::::::::::_:::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ‘,::::/
    ':::::::::::::::::::(__ノ/       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ∨
.    {:::::::::::::::::::::::,       '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/¨ヽ     /
    ,::::::::::::::::::,           ',:::::::::::::::::::::::::::::∧ ∧  ィ
     ,::::::::::::::/ `  ,       _,,\:::::::::::::::::::::::::' ∨  , /::}
.     ‘;::::::::::/      ̄ ̄     \:::::::::::::::::,  }‐一..::,
.     廴_/                   \___/  .|::::::/

4687 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:10:43 ID:r8ogF4wC
なんでこの子ストリート上がりなのにこんなに礼儀正しいの…?

4688 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:11:53 ID:u8CUuo/C
>>4687
シンドバットさんがストリート上がりでもエチケットいるよな
と教えた結果、吸収しすぎたとか?

4689 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:12:08 ID:gJbZFLSx
シンドバッドおじさん「な、ええ子やろ」



4690 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:12:17 ID:HWnwj/Db


                         ィ  /{
                   |\|\/::|/::::::'.  _
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::'´::::/
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__
                 '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               :':::::::::::::::/:∧:::{:::::::::::::|:::|::::|::::::::>
               |::/::::::::/:/__ {:∧:::::∧|斗V:::::::::\
               |:ハ::::::::|/、_,` V:l 、__,.|::::::|::|⌒
               } | :::: |   ̄  |: ` ` ̄ |::::::|::|   「一理あります。別に御二方を軽んじたり、
                  | :::: |      l:_     |::::∧|    逆に過度に気を使っているわけではありません。
                从::圦    _  _   ィ|::/__リ
                < V∧\   ー   /l/|/_ノ}    必要ならば、ああ。こういう喋り方も出来るさ」
                |  ` ̄ ̄ ̄ TT  ̄ ̄´   |
                V          L|         /、
             ,  ´ \       ||        イ  \
          ,  ´          `  __||__,  ´     ` 、
           /             \   {{   _,.:        \
         ,                  ー||-- ´               ヽ
       /    |                ||
        {     |                ||           | l    '.
      / |    l |                ||           | :     }
     ,   |   V:|                ||           | /    ∧
      /   \   l|                ||           |'     / ∧
     ,'          |                ||           |       / ∧



       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::|
    /::::::::::,::::::::::::::::::::::::::/::::::/ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: |
   ---   /::::::::::::::::::::::::/::::::/ |:::::::::/::::::::::::::::/::: イ:::::::/::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::/:/::,:  |::::::/::::::::::::::::/::::/ |::::::∧ :::::::::::::::::::::: |
      ' ::::::::::::::::::::::: |/|:/-- 、|:::/ |:::::::::::::/::::/ 斗::,'  |:::::::::::::::::::::::::|
     /:::::::::::/::::::::::: 卞tォ≠=-l:/、|::::::::::/イ:xォ-=l:/=ァ |:::::::::::::::|:::::::,
      /::::::イ:::|::::::::::::::::| Vツ___  |:::::::/ }/ツ___,   |:::::::::::::::|:::::::|   「ただ―――」
     /   |::::|::::::::::::::::|       |:::::/         |:::::::::::::::∨:::|
          |::::|::::::::::::::::|       l/             |:::::::::::::::::|:::::|
          |::::|::::::::::::::::|                   |:::::::::::::::∧:::|
         }:/|::::::::::::::::|        、 _,.        |:::::::::::::/ }:/
       / |:::/ ::::::: |                     /|:::::::::::/ /'
      /  ̄ |/|::::::::::::|\      ´  ̄ ̄ `      イ::|:::::::::/ ̄ ̄\
      {(    / |::::::::::::|}::::`              ィ::::::::|:::::::/___/}
      | `   ―┴―‐┴‐┴‐`―――r-r――‐´┴‐ ┴ '´      |
      |                    }{                     |
      |                    「 }                     |
     :.                  L」                   /
     '.                   ||                 /
     ノ                     ||                   ∧


1~3.場に合わせて出来る、というだけでこちらの方が気楽。
4~6.そういった環境に慣れ親しみ過ぎると危険。
7~9.ランの場である以上、自分が最も慣れた話し方が楽。
10.漫画や小説の悪影響を受けすぎたため、現在チューターソフトによる矯正中

【安価 下3】
1D10

4693 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:12:55 ID:+yXosdmr
【1D10:5】

4694 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:12:57 ID:bYY0+PnJ
【1D10:10】



4696 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:13:22 ID:HWnwj/Db
チュインッ

4698 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:14:17 ID:GZzu02UX
くっ、あと少しで面白属性が

4699 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:14:29 ID:wzsNfwKa
徹底的に真面目やね

4702 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:16:10 ID:o3yqClOy
これで育て方を間違ったとは思いたくもないわな……w



4703 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:18:19 ID:HWnwj/Db


         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、   「そういった、悪く言えば“甘えた”待遇に慣れ親しみすぎると、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |     出してはいけない拍子に素を出して、無駄な悪評を買う危険も
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |      無いとは言えないだろう?
      |      L}                     |
      |       ||                    /     エリート意識や選民思想ではなく、純然として職場環境の問題だ」
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、



       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::|
    /::::::::::,::::::::::::::::::::::::::/::::::/ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: |
   ---   /::::::::::::::::::::::::/::::::/ |:::::::::/::::::::::::::::/::: イ:::::::/::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::/:/::,:  |::::::/::::::::::::::::/::::/ |::::::∧ :::::::::::::::::::::: |
      ' ::::::::::::::::::::::: |/|:/-- 、|:::/ |:::::::::::::/::::/ 斗::,'  |:::::::::::::::::::::::::|   「役割的には、当初は工作員として育てられる
     /:::::::::::/::::::::::: 卞tォ≠=-l:/、|::::::::::/イ:xォ-=l:/=ァ |:::::::::::::::|:::::::,    予定だったものが、俺の適性や性格に合わせ、
      /::::::イ:::|::::::::::::::::| Vツ___  |:::::::/ }/ツ___,   |:::::::::::::::|:::::::|     護衛などでの起用が将来の方向性として有力に
     /   |::::|::::::::::::::::|       |:::::/         |:::::::::::::::∨:::|     なってきている。
          |::::|::::::::::::::::|       l/             |:::::::::::::::::|:::::|
          |::::|::::::::::::::::|                   |:::::::::::::::∧:::|     そうなってくると、エチケットというのは存外重要だ」
         }:/|::::::::::::::::|        、 _,.        |:::::::::::::/ }:/
       / |:::/ ::::::: |                     /|:::::::::::/ /'
      /  ̄ |/|::::::::::::|\      ´  ̄ ̄ `      イ::|:::::::::/ ̄ ̄\
      {(    / |::::::::::::|}::::`              ィ::::::::|:::::::/___/}
      | `   ―┴―‐┴‐┴‐`―――r-r――‐´┴‐ ┴ '´      |
      |                    }{                     |
      |                    「 }                     |
     :.                  L」                   /



                         ィ  /{
                   |\|\/::|/::::::'.  _
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::'´::::/
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__
                 '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               :':::::::::::::::/:∧:::{:::::::::::::|:::|::::|::::::::>
               |::/::::::::/:/__ {:∧:::::∧|斗V:::::::::\
               |:ハ::::::::|/、_,` V:l 、__,.|::::::|::|⌒
               } | :::: |   ̄  |: ` ` ̄ |::::::|::|  「シンドバットさん、或いはその会談相手。
                  | :::: |      l:_     |::::∧|   そういった、“目上”相手に迂闊を晒さないためにも―――
                从::圦    _  _   ィ|::/__リ
                < V∧\   ー   /l/|/_ノ}   普段から、地金ではなくなるべく敬語で話すように務めている。
                |  ` ̄ ̄ ̄ TT  ̄ ̄´   |    相手と状況は選ぶがな」
                V          L|         /、
             ,  ´ \       ||        イ  \
          ,  ´          `  __||__,  ´     ` 、
           /             \   {{   _,.:        \
         ,                  ー||-- ´               ヽ
       /    |                ||
        {     |                ||           | l    '.
      / |    l |                ||           | :     }
     ,   |   V:|                ||           | /    ∧
      /   \   l|                ||           |'     / ∧
     ,'          |                ||           |       / ∧

4706 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:20:24 ID:7yCxdygv
あー、護衛としてはクッソ有能よね。目立ちたがり矯正できたら

4707 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:20:30 ID:HlsZzQkF
まるで女神様が”させんぞ、この子だけはまとものまま守り通して見せる…!!”て言ってるような真面目感



4708 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:21:52 ID:HWnwj/Db


         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\   「―――と、いうわけで。
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.   以上が最初は地金で話したものを、途中から敬語に
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.   切り替えた理由です。
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \     悪く言えば、今回のランは俺に経験を積ませるための
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|        補助輪付きの物だと受け取っています。
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |      であれば、その中でこそこういう鍛錬をしても良いでしょう?」
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、





          /           /          \
         /     /    ,  /     /       ’
.        /     /    / /     /            '
        '     /  .|   /    〃   '    |    |,_
      |    /  - ― 、 / ' !   。     |    |::::::>
      }   ハ   .! |  \ / |  ′    |    |:::::::::::::::::::>
    /  ,  { ,   .! ⊥'   !ヽ  |  ′ ハ |    |:::::::::::::::::::::::::::::::>
-= ≦ ,  /   { ’ | マ卞,_l/ ヽ | /  / _,   ,'  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / /   ゝ ', i! !乂ん≧ j/  /´ | 〉  '  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  /  ./     |乂',{ゝ|      / /= .,_!/  /′ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
/ >/      .| ハ ゞ     - イ 込 7  / ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.    /|     |i!  ,          }   / ./ , />:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   / .|     |{  '             イ / ‐//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
 /  {     |!   ,   ‐- ,_    / {:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
´   /',      .|     \     ,  ´ゝ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   「真面目だなー、お前さん。
> ´ , ヘ    {       \_ イ     ',ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     いや、不真面目よりかは良いんだけどさ」
  /::::::::',   ,         '    ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
≦:::::::::::::: ||ヽ  '            ’  |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::||::::ヽ  , __         , ||  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::||:::::::::',’  \    / i  ,  !》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::ヾ ,::::::::' |',          |/:::i 。'::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::ヽ\:::i|::',\      ノ:::: | /、::::::::::::::::::::::::::/



 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;   「爪の垢を煎じて飲ませたら、賢久にとっちゃ良い薬に
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./     なるんじゃない?」
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__                 「その言葉、ピッチャー返しするわ」>賢久
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!

4715 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:25:16 ID:HWnwj/Db


       ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      /:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::\
      |::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|--、:::::::::::::/ ̄ ̄
      |:::::::::::::/::::::::: ィ::/::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|-- 、:::::::::::\
      |:::::::/| :::::: /'|::|::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::|⌒Y}::::::::::::::::\
      |::::イ  |::::/ |::|::::: ,イ|:::::::::::::::::::::::::::| 〉 /:::::::::::\---
      |/|:l  ,|:::{  ,ィ|∧::::l |:::::::::::::::::::::::::::|' ノ|:::::::::|、:::::\〉、   「あまり、遊んでいないで下さい。
      |' |::,  |:::|  {/ /|::::| |:::::::::::::::::::::::::::|r' }:::::::::} \/ |    ほら、あれ―――」
       ::∧ V|  }_/ V:|/'|:::|::::::::::::::::: :从  |::∧::| /   |
        |:{ l  リ      }/ |:::|:::::::::::::::::::{ /  j/ l/     |
        |人 :.         }u }/|:::::::::::::::::::| __/     /
            ヽ        ∧   |:::::::::::::::::/            {
        /∧        ':.  |:::::::::::::::/|          |
        \|::::':.      }ィ|:::::::::/}//              |
          |::::::〉-------{ |:::::::/ /           \
          |::::/ニニニニニ|}/|:::::/ /     /      ̄ ̄\
          |:/ニニニニニj |:::/ ,     /             ヽ
          /ニニニニニ/  }/ /                   '.




3~4.潜入・隠密系技能で判定。目標値【1D2:2】。
    人の目を避けて通る、クリッターを避ける、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは【1D2:1】(1.肉体 2.精神)に5+【1D5:1】点のダメージ。【1D2:2】(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。


賢久:【6D6:20(6+3+3+2+3+3)】
朝倉:【15D6:50(4+5+3+1+3+1+2+1+6+1+6+6+5+2+4)】(カメレオンスーツ分は、相手の知覚から引くんじゃなくて単純に足す)
サスケ:【6D6:21(3+5+1+3+3+6)】

4717 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:25:57 ID:HWnwj/Db
そして芸人様である

4718 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:26:22 ID:vkwyLKO3
外さぬ魔王さま

4719 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:26:30 ID:GZzu02UX
サスケェ!!お前も危ないぞサスケェ!!

4720 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:27:30 ID:9KcJRRuz
敬わなくていいぞ感をさっそく演出しないでいいからァ!wwww



4721 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:28:23 ID:HWnwj/Db


                    _  -- 、      _,r‐r= 、
                     ´  _} } }}    { {_{ { i
                  ノ -<^ー<ノ      、つ 、__入
                  /   厂 ̄         ーく     、
               ,    ′/             ∨ \ \
                  /     :i ′              ∨^ ヽ  ヽ
             .′     l                  |   、  }
             i  __ ノ /                 |    }  \
                 ノ  ¨¨^ 〈                 、   }    }
               /      `:.  __            ;廴 ノ{  、  ;
             ′       、 i} 「ノ^´ ̄´ ̄¨ミ、_ /´ ̄\〉  ∨
           {        ,}彡'.ノ⌒:.  __     ´/         :|
                    / f.:::f汐:ノ/´::::\   {       i  ;|
              ⅵ.    {   ー=-、{:::f汐:丿, ´       ′.″
              }i:i.    、   乂:丿  ̄ /  {       / /    ―――ズモモモモ.....
              }:i:i.彡    \ 、____/´/    、      /
              √         \厂 ノ  ̄          __/i: イ
           .′        ノ^           ⅵ:i:i:  ′
           ;         /            {  i:i:i  /
             {           ;}              {レノ′  ;
             、       ノ:}           ′    /
             i ー―=彡介 、          ノ   }レ
             |      / 厂 \  ー―=彡'    /′













                  /::7
              /|/:::::://|__
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<_
           ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         .':::::/::/:::: |:::ハ:::|:::::::::::::::::::::::---
         |:::/ト/、:::/|/斗七::::::::::::|-、:::\
         |イ:下ォ|/  ィ爬ア:::::::::::::|、 }::、::::\
         |:::ハ /     ∨:::::::::|ノ::〈\ ̄
         |:::圦 〈 _      V:::::从:::「- 、
         |从:::::、 - -   ィ|::/ |:从 ノ }
          /  }/  ーr ´ /イ_|_/ /
       ∨      /|   //    {      「―――何かの動物が変異したクリッターでしょう。
         V /   / ,:   //    / \     出来れば退治ていきたいところですが」
         ∨ /  {-、  _//    イ     >、
        / ∨ / |  ´ //           \
          { , ∨  | ,:  //             ハ
        / { ∨ ,j / '             / ∧
        ,  |   V//                   / ∧
        /  ,   {/       \         /  ヽ
        ,   /  /〉          、          ∧
     〈   ,  〈/             ∨ /        / ∧
       \/   /                 ∨ /         /.
    r-=、 {   ,:               /∨ /     __ /  '.
    |ニニV   {/ ̄ ≧=-       /≧∨__/、     ヽ
    ∨ニ∨/ニニニニニニニ≧=--'-=≦/     /      ノ
    /∨⌒>-、ニニニニニニニニニニニ/    ,:        /
    {_/  /  r〈ニニニニニニニニニニニ∧   /:\     /



                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i      「お、我慢するんだ」
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}
               /.i!:i     「             {   {    /
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i




       ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      /:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::\
      |::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|--、:::::::::::::/ ̄ ̄
      |:::::::::::::/::::::::: ィ::/::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|-- 、:::::::::::\
      |:::::::/| :::::: /'|::|::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::|⌒Y}::::::::::::::::\
      |::::イ  |::::/ |::|::::: ,イ|:::::::::::::::::::::::::::| 〉 /:::::::::::\---
      |/|:l  ,|:::{  ,ィ|∧::::l |:::::::::::::::::::::::::::|' ノ|:::::::::|、:::::\〉、   「影仕事の時は余計な事に首を突っ込むなと、
      |' |::,  |:::|  {/ /|::::| |:::::::::::::::::::::::::::|r' }:::::::::} \/ |     耳にタコが出来るほど言われましたから……!」
       ::∧ V|  }_/ V:|/'|:::|::::::::::::::::: :从  |::∧::| /   |
        |:{ l  リ      }/ |:::|:::::::::::::::::::{ /  j/ l/     |
        |人 :.         }u }/|:::::::::::::::::::| __/     /
            ヽ        ∧   |:::::::::::::::::/            {
        /∧        ':.  |:::::::::::::::/|          |
        \|::::':.      }ィ|:::::::::/}//              |
          |::::::〉-------{ |:::::::/ /           \
          |::::/ニニニニニ|}/|:::::/ /     /      ̄ ̄\
          |:/ニニニニニj |:::/ ,     /             ヽ
          /ニニニニニ/  }/ /                   '.

4723 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:28:40 ID:HlsZzQkF
芸人!お前サスケの爪の垢煎じてがぶ飲みしとけ芸人ェ!

4724 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:28:50 ID:PUt4k0Ix
魔王芸人はどうしてこうも芸人しちゃうの?w

4726 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:30:50 ID:/M6SggZ5
しかし、芸人とナメクジを引き連れた少年の闇の戦いって書くと本当にシュールよな…

4727 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:32:43 ID:o3yqClOy
閨の戦いに空目



4728 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:33:31 ID:HWnwj/Db


                          、____,..:::――::.._
                           >:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::,::::::/::::::/、/::::::}:::::::'.
                         ̄/:::r/:::下tォミV|:ハ::::::::'.
                           ̄/::/::/   _}tォV:::|:::'.
                          r二'-'- 、 - 、  ム:::|ヽ|
                          |     |、   イ |/
                      , -  ┴     | T´ ̄ ̄ 7   「警備の仕事としてならば、ああいったものは
                     /   }    \∧、 \   /     見つけ次第、そして被害が出る前に討伐。
                    /    |      / ∧   |  /
                  /      |   ,    / ∧ j / ヽ    バウンティハンター協会の支部にでも提出するのが
                   〈\     ノ イ      ∨イ   ハ    筋でしょう。が―――」
                 , ' \  /イ           V〉   {∧
                  /  , /ー   |        、__}}_   |  \
              ,     ,.:'     |     , ---- 、}}   V  ノ
            ,-く    /        }, <ニニニニニ∧}} /ニ<
           /::::::乂 イ       /ニニニニニニニ∧,イニニニヽ
          ,イ::::::::::/          ∨ニニr=l⌒7ハ---≦=-、ニニ/
       / 乂__:/               〉-rノ (ノ(_ ,ハ-〉-'- <_ノフくハ
  「二二/ノ^二二二二}lT二ニニ「二 /{ノイノ 乂(_ノ、ノ人_(_ノ-く_ノ-く_,}二二二二二二二二二}
   ー―ー'r-r「Y)――‐┴' ̄ ̄ ̄ ー‐乂ノV ノ /|ノ ノニ{ニニニニ>}::∨――――――――'
       JJ               /(_ノノイ ノ__ノノニ|ニニニニニ}:::::'.





         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\    「そういったものは表の仕事の時間に行うべきことであり、
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----    影仕事の場合は消耗しない事や、隠密性を重視すべきだと。
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.      無駄な危険に首を突っ込む、或いは無駄な危険を
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.      引き寄せる真似をすると長生きしないと。
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \    ―――千鳥、何回言われたかな?」
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、




                l;、
                |ハ
                l仏
                |i! i
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |    『―――記録データ確認。
                |i! |     【2D6:10(6+4)】回目です』
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
               ,ィrェ」ぇ
                     ̄i㌧! ̄
                i㌧!
                i㌧!
                i㌧!
                i㌦!
                ト-|
                  ー



   / ./ /        /  /   .|     .|  ト,  ,  ヽ  \ヽ
  i! / /   !       /  ,'|   /|  '   |  , ', ',   ',   ヾ
  {/ ,   |  {    /_   !   ./ .|  ′ ,|   '  _',__ ,     ',   !
  l!      .{   , , 。彳Τ¨` ト 、/  ! /  /j! _/≦=‐ ミ 、   ', |
  i  {    ,   ',  | | _|__ | 丶j/  /イ 7__  ',  | ヽ  ,  }   「ポン刀喋った」
    '    ',  ,  |/ γ ヽヽ /   ' / /{ γ ヽ`ヽ |  }  .| j!
     ,   ',  ゝ弋  乂ソ ノ / ./ /イ 、乂ソ  } >  ハ } ,/
      ,    |’   {\ ', ー  ´ ,/ i!       ー ´′  / } '八
       ,   | ゝ , ヾ        i!        /  /|/  , /{   ,
      ゝ.  |  \',                 ///〃 // ,    ゝ
     /  \|    ヾ ',        __      ´ /ー ´ |/   '    \
   /        /   ゝ     └――┘     /        ,
=≦  イ'  ./   ′  .|  \            ィ   |         ゝ
   /  ./   ,     .|   i!` ,        , ´ i!  |      |  \
  /    ./    l!    |   i!   ≧ = ≦   .i!  |      |    \
/    /    |!    |   i!             i!  |      |

4729 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:34:10 ID:HlsZzQkF
多いなw

4730 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:34:24 ID:o3yqClOy
10回目wwww



4733 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:36:15 ID:HWnwj/Db


         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\   「メモ帳代わりです。コムリンクのメモ機能など、
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.    ランの警戒時に一々呼び出すなど無駄にスキを晒す行為ですので。
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.   ……いっそ武器に、応答機能と記録チップを付けました」
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、




                      ヘ..ヽ、     __
                        ヽ:::\ /::::::::::::::::::: =‐‐'
                      , __ヽ::::i!::::::::::> '´
                    ,ィ::::::::::::::;r==vく::::::`ヽ、
                   /::::::::::>/::::::::::::::ヘ:::::::::∧
                 /:::::; イ::::::/::::::::/i!:::::::i!‐、::::∧
                   /: / .i!::i:::::/::::::::/:::|!:::::::iト、:ヘ:::∧   「うん、でもオネーサン、2桁の大台に載っちゃってることに
               //   .i!:ノ、:;::::::::/i!:::i:V:::::i!:::i\:::∧    心底ツッコミ入れたいなぁコレ」
               ′    iハヘi:::::::/:::i::::|:::V:::i:::j:::i ii\:!
                     `i!::::/:::::::::::i:::::V:i::/イ
                        i::/\:::__:j::::_;ィリ/|:::::i!
                        i/  ノ-‐‐‐‐.!、 i:::::;
                       __ ∠ -=====-`.i:::/
                  ,x ´  7: : : : : : : : : : : : :i! `ヽ、
                 /   i! i!: : : : : : : : : : : : : :i!  .ハ
                ノニ=-- } i!: : : : : : : : : : : : : : :i! / 、 i!
              /     V: : : : : : : : : : : : : : : :i! .i!  `ヘ
              /       {: : : : : : : /: : :ヽ: : : : :i!j!    ∨
           /`ヽ、    /i!: : : : : : ' : : : : : : : : : }i!     ∨
           /     > 、/  i!: : : : : : : : : : : : : : : :ハ    _}
          /   _ /`ー′   i!: : : : : : : : : : : : : : : i! }_ -‐ .∨
        \   ̄ ヽ、      j!: : : : : : : : : : : : : : : :i ∧   ∨
           、    、     i!: : : : : : : : : : : : : : : :i!  ∧   ∨
           \    、 rイi!: : : : : : : : : : : : : : : : :i  ∧   ∨
             \   `く ' i: : : : : : : : : : : : : : : : ∧  ∧   ∨
              ` 、   ノ: : : : : : : : : : : : : : : : ::∧  ∧   ∨

4736 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:38:58 ID:HWnwj/Db


                      , -, . :/
                   , イ   , '´´'´ /
               / / / '   /
               ,' 〃´    /
           , ─-、 ./   /, -=‐
         , '     ! !    '´,∠´
       /   , ‐'´二 ̄ ̄``丶. 丶、
      /  , '" /,. - , -    \ 丶
      , ' , イ // /  ,     ヽヽ、 ヽ
   , ', '´ / // /、 ,/, -¬=!  i ',丶ヽ
  /"   ,' // //、`く/     i  | i   \
 ´     ,' ,'イ,' ///__ヽ'"    u   ! |i !
      ' ,'〃 ./〃,ィ ,ニュ、    ,. -┤ i|l |   「これまで、こういうのとか―――あと、未登録で勝手に住んでる
       ,' / !,イ レ' iト ヒ'::7     テ歹!,'! .l| i|    ゴロツキとかと出くわしたらどうしてたの?」
     .'/  ′`|! |   `´   ,. `' /'.| i ! !
      i'      |  !ヽ   i ̄`ア , ' ,リ
     !   , '´! |ヽ \ '   '_∠.__
      ,. '   i ! ヽ ,>=┐   i!
     ∠ ヘ     ! ム.´ ',  i  !   ト
    l 丶  ヾ   | トヘ. ', | i    ! ヽ
    i  \  ヽ  !| i.ヘ ',│77、 i|   ヽ



       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::|
    /::::::::::,::::::::::::::::::::::::::/::::::/ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: |
   ---   /::::::::::::::::::::::::/::::::/ |:::::::::/::::::::::::::::/::: イ:::::::/::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::/:/::,:  |::::::/::::::::::::::::/::::/ |::::::∧ :::::::::::::::::::::: |   「まずは警告から入ります。
      ' ::::::::::::::::::::::: |/|:/-- 、|:::/ |:::::::::::::/::::/ 斗::,'  |:::::::::::::::::::::::::|    次に罪状と、降伏勧告。
     /:::::::::::/::::::::::: 卞tォ≠=-l:/、|::::::::::/イ:xォ-=l:/=ァ |:::::::::::::::|:::::::,
      /::::::イ:::|::::::::::::::::| Vツ___  |:::::::/ }/ツ___,   |:::::::::::::::|:::::::|    返事を待って―――」
     /   |::::|::::::::::::::::|       |:::::/         |:::::::::::::::∨:::|
          |::::|::::::::::::::::|       l/             |:::::::::::::::::|:::::|
          |::::|::::::::::::::::|                   |:::::::::::::::∧:::|
         }:/|::::::::::::::::|        、 _,.        |:::::::::::::/ }:/
       / |:::/ ::::::: |                     /|:::::::::::/ /'
      /  ̄ |/|::::::::::::|\      ´  ̄ ̄ `      イ::|:::::::::/ ̄ ̄\
      {(    / |::::::::::::|}::::`              ィ::::::::|:::::::/___/}
      | `   ―┴―‐┴‐┴‐`―――r-r――‐´┴‐ ┴ '´      |
      |                    }{                     |
      |                    「 }                     |
     :.                  L」                   /
     '.                   ||                 /
     ノ                     ||                   ∧



                      ヘ..ヽ、     __
                        ヽ:::\ /::::::::::::::::::: =‐‐'
                      , __ヽ::::i!::::::::::> '´
                    ,ィ::::::::::::::;r==vく::::::`ヽ、
                   /::::::::::>/::::::::::::::ヘ:::::::::∧
                 /:::::; イ::::::/::::::::/i!:::::::i!‐、::::∧   「―――成功率は?」
                   /: / .i!::i:::::/::::::::/:::|!:::::::iト、:ヘ:::∧
               //   .i!:ノ、:;::::::::/i!:::i:V:::::i!:::i\:::∧
               ′    iハヘi:::::::/:::i::::|:::V:::i:::j:::i ii\:!
                     `i!::::/:::::::::::i:::::V:i::/イ
                        i::/\:::__:j::::_;ィリ/|:::::i!
                        i/  ノ-‐‐‐‐.!、 i:::::;
                       __ ∠ -=====-`.i:::/
                  ,x ´  7: : : : : : : : : : : : :i! `ヽ、
                 /   i! i!: : : : : : : : : : : : : :i!  .ハ
                ノニ=-- } i!: : : : : : : : : : : : : : :i! / 、 i!
              /     V: : : : : : : : : : : : : : : :i! .i!  `ヘ
              /       {: : : : : : : /: : :ヽ: : : : :i!j!    ∨
           /`ヽ、    /i!: : : : : : ' : : : : : : : : : }i!     ∨
           /     > 、/  i!: : : : : : : : : : : : : : : :ハ    _}
          /   _ /`ー′   i!: : : : : : : : : : : : : : : i! }_ -‐ .∨
        \   ̄ ヽ、      j!: : : : : : : : : : : : : : : :i ∧   ∨
           、    、     i!: : : : : : : : : : : : : : : :i!  ∧   ∨
           \    、 rイi!: : : : : : : : : : : : : : : : :i  ∧   ∨
             \   `く ' i: : : : : : : : : : : : : : : : ∧  ∧   ∨
              ` 、   ノ: : : : : : : : : : : : : : : : ::∧  ∧   ∨



                                             //!
                                            イ ////! ∧
        =孑=、、  ゞ=ア                          //レ//////レ/∧   ,  ィ
      rく!| ,-jリ  ャ''⌒))                       ィ ///////////////レイレイ'/
      ``´ `”`   -=′                       //!////////////////////// _,,
              、_                       ト'////////////////////////77///
        ー=    ,ィ'″                    ‐ァ,、 j/////////////////////////////
       ー=ァ    `ヾ,                   ヾ∨///////////////////////////,く
       r'´iL,, ーII= -、                     }//////////////////////////////ヘ
            〈/ __{{_                      ,∨////////////////////////////,ト`、
        ○    ゙ー'^”                 _j'//////////////////////////////ム
             IIコTコ1                '´,j//////ハ//////////////////////∧!   「(【1D13:4】-10)回、成功しました……」
        ○   |IコTコ」__                    {ハ|/////! V//'∧/////iヽ/////////∧
            < j{L{〉,ィヾ)                  ! .l////イ ∨'/ヽ V,ト、/∧,∨/ト、/////∧
        ○   `¨¨¨′                   ヽ!////,|、 V! _,`V! \/!,, ヾ,レ`V////∧
            )> ヾ:,                   ノ////,|`≧=!zz彡 〉゙、〈辻≦ニ!彡∨///トハ
        ○   {{イ -'、j                  ´7/////! !゙f=キヶ`、ー‐,ニ=T〒彳! ∨//,|ヾi
            `´rァ                    レi'////,! !.′  }i `   ´ l {  : j .∧//,|‐リ- ._
        ○   |I__||__I|                 __ノ!'ハ//ハ.i!   i!      !j  ,!i ∧ト.//|ミ、    `ヽ
            |I___||___I|               i´   リ ∨/,'ヾ.、  l! ヽ.-;ァ  l!  リイイ゙|ミ∨|ミヽ
        ○   ̄ ̄ ̄               '.`ー-、__ }///ノiヽ i!,ィ=-‐==;ゝ` ,イ ト.!、ミミV|、ヾ゛
            、_I>__、{〉{〉              '.    |!'ヘ/ハ  \ 二´ ̄-リ ∠  !  ヽレl_゙.   ',
            `7/`}}ヾ>               '.   ゙、 ヾム  `ー゚=-..._ ィ´       レ゙ `!  リ  ,/
            〈/ヽ'ノ                  ,.イヽ   ゙、  ヾ、  。     。/    ゙    '.  / 〃、
                                / /  、   ゙、____ \    ,′__ ..-――} / /
                              /  ,′  ト、  ゙、     ̄ヽ._   /  。       ノイ,″
                            /         ! \ ヽ.       。          〃イ
                           /         '.   ヽ ゙、               /´ ,′
                             /    i  l    '.     ヽ、          ゚   〃  ,/      i
                          ′    .! l     ヽ     ヽ       。   〃  /      |

4737 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:39:52 ID:t5mwC559
成功例ねえ…ww

4741 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:40:14 ID:9KcJRRuz
ダメみたいですね……

4743 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:41:41 ID:aHEQf8Kr
やっぱこいつ警備員とか護衛とかセキュリティとかの方が転職なんじゃあ……w



4744 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:42:10 ID:HWnwj/Db


                         //!
                  イ ////! ∧
                   //レ//////レ/∧   ,  ィ
             ィ ///////////////レイレイ'/
            //!////////////////////// _,,
           ト'////////////////////////77///
       ‐ァ,、 j/////////////////////////////
        ヾ∨///////////////////////////,く
          }//////////////////////////////ヘ
            ,∨////////////////////////////,ト`、
        _j'//////////////////////////////ム
        '´,j//////ハ//////////////////////∧!
.           {ハ|/////! V//'∧/////iヽ/////////∧    「0回の、成功を……」
            ! .l////イ ∨'/ヽ V,ト、/∧,∨/ト、/////∧
            ヽ!////,|、 V! _,`V! \/!,, ヾ,レ`V////∧
         ノ////,|`≧=!zz彡 〉゙、〈辻≦ニ!彡∨///トハ
         ´7/////! !゙f=キヶ`、ー‐,ニ=T〒彳! ∨//,|ヾi
            レi'////,! !.′  }i `   ´ l {  : j .∧//,|‐リ- ._
        __ノ!'ハ//ハ.i!   i!      !j  ,!i ∧ト.//|ミ、    `ヽ
       i´   リ ∨/,'ヾ.、  l! ヽ.-;ァ  l!  リイイ゙|ミ∨|ミヽ
       '.`ー-、__ }///ノiヽ i!,ィ=-‐==;ゝ` ,イ ト.!、ミミV|、ヾ゛
       '.    |!'ヘ/ハ  \ 二´ ̄-リ ∠  !  ヽレl_゙.   ',
        '.   ゙、 ヾム  `ー゚=-..._ ィ´       レ゙ `!  リ  ,/
       ,.イヽ   ゙、  ヾ、  。     。/    ゙    '.  / 〃、
      / /  、   ゙、____ \    ,′__ ..-――} / /
    /  ,′  ト、  ゙、     ̄ヽ._   /  。       ノイ,″
  /         ! \ ヽ.       。          〃イ
 /         '.   ヽ ゙、               /´ ,′
./    i  l    '.     ヽ、          ゚   〃  ,/      i
′    .! l     ヽ     ヽ       。   〃  /      |




                      ヘ..ヽ、     __
                        ヽ:::\ /::::::::::::::::::: =‐‐'
                      , __ヽ::::i!::::::::::> '´
                    ,ィ::::::::::::::;r==vく::::::`ヽ、
                   /::::::::::>/::::::::::::::ヘ:::::::::∧
                 /:::::; イ::::::/::::::::/i!:::::::i!‐、::::∧
                   /: / .i!::i:::::/::::::::/:::|!:::::::iト、:ヘ:::∧
               //   .i!:ノ、:;::::::::/i!:::i:V:::::i!:::i\:::∧
               ′    iハヘi:::::::/:::i::::|:::V:::i:::j:::i ii\:!
                     `i!::::/:::::::::::i:::::V:i::/イ
                        i::/\:::__:j::::_;ィリ/|:::::i!  「うんまぁそりゃ相手も基本は聞かないよね。
                        i/  ノ-‐‐‐‐.!、 i:::::;    下手するとカツアゲとかと勘違いされそうだし。
                       __ ∠ -=====-`.i:::/     ―――身分証明は?」
                  ,x ´  7: : : : : : : : : : : : :i! `ヽ、
                 /   i! i!: : : : : : : : : : : : : :i!  .ハ
                ノニ=-- } i!: : : : : : : : : : : : : : :i! / 、 i!
              /     V: : : : : : : : : : : : : : : :i! .i!  `ヘ
              /       {: : : : : : : /: : :ヽ: : : : :i!j!    ∨
           /`ヽ、    /i!: : : : : : ' : : : : : : : : : }i!     ∨
           /     > 、/  i!: : : : : : : : : : : : : : : :ハ    _}
          /   _ /`ー′   i!: : : : : : : : : : : : : : : i! }_ -‐ .∨
        \   ̄ ヽ、      j!: : : : : : : : : : : : : : : :i ∧   ∨
           、    、     i!: : : : : : : : : : : : : : : :i!  ∧   ∨
           \    、 rイi!: : : : : : : : : : : : : : : : :i  ∧   ∨
             \   `く ' i: : : : : : : : : : : : : : : : ∧  ∧   ∨
              ` 、   ノ: : : : : : : : : : : : : : : : ::∧  ∧   ∨



                  ___   \:::::--- 、
                  \::::: ̄ ̄:::::::::::::::::::`ヽ、
                    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   \ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   _\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                   /::::::::/::::::::::::::::::::::,::::::::::::|::::::::::|
                  --,::::_/:::::::::::::/:::::::/::/::::::∧::::::::|
                   /://::::::::::::/:-/、 }/|::::/斗|:::::: |
                    /-{/::/:::::::::下菊 ミ、 |:/ィ菊ア:/ :|
                   r<'/::/:::::::/|/  ̄    }'  ̄/イ:::::|  「シャドウランで持ち歩くわけにはいきませんので、
                   |  ,'::イ::::::∧'       l   ,:∧::::|    西の人間だというのはあくまで口頭で……」
                   | / |::::/ ̄ ̄\   ー  人 }::/、
                   、   |::/       \´ ' ィ〔::/_/' ノ 〉
               ,.-< \ /        ̄ ̄ ̄ ∧〉 /
              /   `  ー-、            / /
            /                、____/-<
              /               \__ }} /    ヽ
           /          }         {{ ´     '.
         /             l /           }}
        / 7    ̄\       /          ||     l  {
      {  /      \    }/               ||     |  ∧
       ∨'      /}    /             ||     | / ∧
      /     :.  イ  l   /             ||     l   / ∧
    ,          /     | /                 }} /     :   / ∧
    /       , ___ノイ   \            {/     、   / 〉
  ,- '---、    ,      ∨    ` 、         ∧      }   /
 /:::::::::::::::\  /        }       \         / }       |__,イ
.:'::::::::::::::::::::::::∨       |            -=ニ=-、〉    /ニ\
::::::::::::::::::::::::/       / 〉|        -=≦ニニニニニ\  /ニニニ〉
_:::::::::::::::::/         ∨∧   -=≦ニニニニニニニニニ/ニニニ∧
 \:::::/        f≦ニニニニニニニr- 、,---、ニニ/ニニニイ }





   / ./ /        /  /   .|     .|  ト,  ,  ヽ  \ヽ
  i! / /   !       /  ,'|   /|  '   |  , ', ',   ',   ヾ
  {/ ,   |  {    /_   !   ./ .|  ′ ,|   '  _',__ ,     ',   !
  l!      .{   , , 。彳Τ¨` ト 、/  ! /  /j! _/≦=‐ ミ 、   ', |
  i  {    ,   ',  | | _|__ | 丶j/  /イ 7__  ',  | ヽ  ,  }
    '    ',  ,  |/ γ ヽヽ /   ' / /{ γ ヽ`ヽ |  }  .| j!   「そりゃ相手も降伏するわけねぇよ!」
     ,   ',  ゝ弋  乂ソ ノ / ./ /イ 、乂ソ  } >  ハ } ,/
      ,    |’   {\ ', ー  ´ ,/ i!       ー ´′  / } '八
       ,   | ゝ , ヾ        i!        /  /|/  , /{   ,
      ゝ.  |  \',                 ///〃 // ,    ゝ
     /  \|    ヾ ',        __    u ´ /ー ´ |/   '    \
   /        /   ゝ     └――┘     /        ,
=≦  イ'  ./   ′  .|  \            ィ   |         ゝ
   /  ./   ,     .|   i!` ,        , ´ i!  |      |  \
  /    ./    l!    |   i!   ≧ = ≦   .i!  |      |    \
/    /    |!    |   i!             i!  |      |




                         //!
                  イ ////! ∧
                   //レ//////レ/∧   ,  ィ
             ィ ///////////////レイレイ'/
            //!////////////////////// _,,
           ト'////////////////////////77///
       ‐ァ,、 j/////////////////////////////
        ヾ∨///////////////////////////,く
          }//////////////////////////////ヘ
            ,∨////////////////////////////,ト`、
        _j'//////////////////////////////ム
        '´,j//////ハ//////////////////////∧!
.           {ハ|/////! V//'∧/////iヽ/////////∧   「所有登録無しの船舶への居住は軽い罰金と
            ! .l////イ ∨'/ヽ V,ト、/∧,∨/ト、/////∧    居住登録の強制だけなので、従うだろうと……!」
            ヽ!////,|、 V! _,`V! \/!,, ヾ,レ`V////∧
         ノ////,|`≧=!zz彡 〉゙、〈辻≦ニ!彡∨///トハ
         ´7/////! !゙f=キヶ`、ー‐,ニ=T〒彳! ∨//,|ヾi
            レi'////,! !.′  }i `   ´ l {  : j .∧//,|‐リ- ._
        __ノ!'ハ//ハ.i!   i!      !j  ,!i ∧ト.//|ミ、    `ヽ
       i´   リ ∨/,'ヾ.、  l! ヽ.-;ァ  l!  リイイ゙|ミ∨|ミヽ
       '.`ー-、__ }///ノiヽ i!,ィ=-‐==;ゝ` ,イ ト.!、ミミV|、ヾ゛
       '.    |!'ヘ/ハ  \ 二´ ̄-リ ∠  !  ヽレl_゙.   ',
        '.   ゙、 ヾム  `ー゚=-..._ ィ´       レ゙ `!  リ  ,/
       ,.イヽ   ゙、  ヾ、  。     。/    ゙    '.  / 〃、
      / /  、   ゙、____ \    ,′__ ..-――} / /
    /  ,′  ト、  ゙、     ̄ヽ._   /  。       ノイ,″
  /         ! \ ヽ.       。          〃イ
 /         '.   ヽ ゙、               /´ ,′
./    i  l    '.     ヽ、          ゚   〃  ,/      i
′    .! l     ヽ     ヽ       。   〃  /      |

4745 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:42:40 ID:HWnwj/Db
多分、護衛とか警備とかそっち向けだわこいつwww

4746 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:43:20 ID:u2wCetR+
そんなん素直に従うような純粋馬鹿早々いねぇよwwwww

4750 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:44:48 ID:/M6SggZ5
あんた忍者とか陽動じゃなくて警備員とかそっちだよw

4751 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:45:05 ID:WzYAxrdL
この仕事次第で配置転換しようw

4752 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:45:29 ID:QlBCctmj
今気づいたけど、こんな真面目でいい子が娼館の天井裏に棲んでるんだよな……。
何この犯罪臭と言うか、エロ漫画臭と言うか。



4753 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:46:24 ID:HWnwj/Db


                   __
               _, 。  ´     `  、 ,
             ̄  /          \` ー
              /                  ヽ
                /                 ゜
             ′   ,   |         |  。      「ま、まぁ既に現実見て反省してるなら、
               |    '。 }         {ヽ }        俺らが今更どうこう言う必要無いよな。
             {| | ,  ∨         \|__     ―――な、朝倉!」
             ゞ \! ゝノ           <
                   イ ′       {   ゝ  ` ー‐‐ 彡
             -=≦  | /   /|   ',    ` < ̄
                   イ  | ' | 、   、   il ―‐¨^
              , 。 -‐ ¨ |/  {  '\  '\ i!> ,
           γ= 、         \|  \}  ', }    ヽ
           j{     ,            リ    | |
             j{     '                j{ |
                  》       i{        /  i{
          /      /        i{       /  |
           /      /           i{      /     |
            /      /        i{      /|     |




                    _  -- 、      _,r‐r= 、
                     ´  _} } }}    { {_{ { i
                  ノ -<^ー<ノ      、つ 、__入
                  /   厂 ̄         ーく     、
               ,    ′/             ∨ \ \
                  /     :i ′              ∨^ ヽ  ヽ
             .′     l                  |   、  }
             i  __ ノ /                 |    }  \
                 ノ  ¨¨^ 〈                 、   }    }
               /      `:.  __            ;廴 ノ{  、  ;
             ′       、 i} 「ノ^´ ̄´ ̄¨ミ、_ /´ ̄\〉  ∨
           {        ,}彡'.ノ⌒:.  __     ´/         :|
                    / f.:::f汐:ノ/´::::\   {       i  ;|
              ⅵ.    {   ー=-、{:::f汐:丿, ´       ′.″
              }i:i.    、   乂:丿  ̄ /  {       / /    「ギキィ?」
              }:i:i.彡    \ 、____/´/    、      /
              √         \厂 ノ  ̄          __/i: イ
           .′        ノ^           ⅵ:i:i:  ′
           ;         /            {  i:i:i  /
             {           ;}              {レノ′  ;
             、       ノ:}           ′    /
             i ー―=彡介 、          ノ   }レ
             |      / 厂 \  ー―=彡'    /′





   / ./ /        /  /   .|     .|  ト,  ,  ヽ  \ヽ
  i! / /   !       /  ,'|   /|  '   |  , ', ',   ',   ヾ
  {/ ,   |  {    /_   !   ./ .|  ′ ,|   '  _',__ ,     ',   !
  l!      .{   , , 。彳Τ¨` ト 、/  ! /  /j! _/≦=‐ ミ 、   ', |
  i  {    ,   ',  | | _|__ | 丶j/  /イ 7__  ',  | ヽ  ,  }
    '    ',  ,  |/ γ ヽヽ /   ' / /{ γ ヽ`ヽ |  }  .| j!    「―――」
     ,   ',  ゝ弋  乂ソ ノ / ./ /イ 、乂ソ  } >  ハ } ,/
      ,    |’   {\ ', ー  ´ ,/ i!       ー ´′  / } '八
       ,   | ゝ , ヾ        i!        /  /|/  , /{   ,
      ゝ.  |  \',                 ///〃 // ,    ゝ
     /  \|    ヾ ',        __      ´ /ー ´ |/   '    \
   /        /   ゝ     └――┘     /        ,
=≦  イ'  ./   ′  .|  \            ィ   |         ゝ
   /  ./   ,     .|   i!` ,        , ´ i!  |      |  \
  /    ./    l!    |   i!   ≧ = ≦   .i!  |      |    \
/    /    |!    |   i!             i!  |      |



1~3.うぉわあああああああ!?(マジビビリ)
4~6.……ちょっと見ない間に、こー。筋トレした? 良い筋肉するようになったじゃん。(真顔)
7~9.……すまん、ここでギャーギャー話し込んでりゃこうもなるわな。巡回範囲だったかー。そっかー。
10.敵はまだこっちに気付いていないよ!(ここでボケて!)

【安価 下3】
1D10

4756 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:46:47 ID:o3yqClOy
【1D10:7】


4761 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:47:45 ID:o3yqClOy
お、補助輪に真面目成分が伝染ってきたか?



4762 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:48:39 ID:HWnwj/Db


          /           /          \
         /     /    ,  /     /       ’
.        /     /    / /     /            '
        '     /  .|   /    〃   '    |    |,_
      |    /  - ― 、 / ' !   。     |    |::::::>
      }   ハ   .! |  \ / |  ′    |    |:::::::::::::::::::>
    /  ,  { ,   .! ⊥'   !ヽ  |  ′ ハ |    |:::::::::::::::::::::::::::::::>
-= ≦ ,  /   { ’ | マ卞,_l/ ヽ | /  / _,   ,'  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / /   ゝ ', i! !乂ん≧ j/  /´ | 〉  '  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  /  ./     |乂',{ゝ|      / /= .,_!/  /′ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
/ >/      .| ハ ゞ     - イ 込 7  / ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.    /|     |i!  ,          }   / ./ , />:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   / .|     |{  '             イ / ‐//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
 /  {     |!   ,   ‐- ,_    / {:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   「あー、すまん。サスケ。こりゃ俺らのミスだ。
´   /',      .|     \     ,  ´ゝ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ここでギャーギャー話し込んでりゃ、向こうも気付くか。
> ´ , ヘ    {       \_ イ     ',ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      巡回範囲だったか、耳が良かったか……」
  /::::::::',   ,         '    ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
≦:::::::::::::: ||ヽ  '            ’  |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::||::::ヽ  , __         , ||  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::||:::::::::',’  \    / i  ,  !》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::ヾ ,::::::::' |',          |/:::i 。'::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::ヽ\:::i|::',\      ノ:::: | /、::::::::::::::::::::::::::/




                  ___   \:::::--- 、
                  \::::: ̄ ̄:::::::::::::::::::`ヽ、
                    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   \ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   _\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
                   /::::::::/::::::::::::::::::::::,::::::::::::|::::::::::|
                  --,::::_/:::::::::::::/:::::::/::/::::::∧::::::::|
                   /://::::::::::::/:-/、 }/|::::/斗|:::::: |
                    /-{/::/:::::::::下菊 ミ、 |:/ィ菊ア:/ :|
                   r<'/::/:::::::/|/  ̄    }'  ̄/イ:::::|
                   |  ,'::イ::::::∧'       l   ,:∧::::|   ←ツッコミ 【1D100:14】 大義名分ゲット→
                   | / |::::/ ̄ ̄\   ー  人 }::/、
                   、   |::/       \´ ' ィ〔::/_/' ノ 〉  50くらいで不確定状況は発生するもの
               ,.-< \ /        ̄ ̄ ̄ ∧〉 /
              /   `  ー-、            / /
            /                、____/-<
              /               \__ }} /    ヽ
           /          }         {{ ´     '.
         /             l /           }}
        / 7    ̄\       /          ||     l  {
      {  /      \    }/               ||     |  ∧
       ∨'      /}    /             ||     | / ∧
      /     :.  イ  l   /             ||     l   / ∧
    ,          /     | /                 }} /     :   / ∧
    /       , ___ノイ   \            {/     、   / 〉
  ,- '---、    ,      ∨    ` 、         ∧      }   /
 /:::::::::::::::\  /        }       \         / }       |__,イ
.:'::::::::::::::::::::::::∨       |            -=ニ=-、〉    /ニ\
::::::::::::::::::::::::/       / 〉|        -=≦ニニニニニ\  /ニニニ〉
_:::::::::::::::::/         ∨∧   -=≦ニニニニニニニニニ/ニニニ∧
 \:::::/        f≦ニニニニニニニr- 、,---、ニニ/ニニニイ }

4763 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:49:40 ID:u2wCetR+
まぁツッコミたくなる気持ちは分かるがキミも話し込んでた一人だからな?ww

4764 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:50:57 ID:DseZSCvg
>>4763
朝倉・仮名「ギキィ(全くだ」



4765 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:51:29 ID:HWnwj/Db


       ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      /:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::\
      |::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|--、:::::::::::::/ ̄ ̄
      |:::::::::::::/::::::::: ィ::/::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|-- 、:::::::::::\
      |:::::::/| :::::: /'|::|::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::|⌒Y}::::::::::::::::\
      |::::イ  |::::/ |::|::::: ,イ|:::::::::::::::::::::::::::| 〉 /:::::::::::\---
      |/|:l  ,|:::{  ,ィ|∧::::l |:::::::::::::::::::::::::::|' ノ|:::::::::|、:::::\〉、
      |' |::,  |:::|  {/ /|::::| |:::::::::::::::::::::::::::|r' }:::::::::} \/ |
       ::∧ V|  }_/ V:|/'|:::|::::::::::::::::: :从  |::∧::| /   |   「ちょ、どうすんだこれ………じゃない、
        |:{ l  リ      }/ |:::|:::::::::::::::::::{ /  j/ l/     |    どうすんですかこれェ!?
        |人 :.         }u }/|:::::::::::::::::::| __/     /
            ヽ        ∧   |:::::::::::::::::/            {     クリッター、頑強そうで、恐らく猿の変種―――」
        /∧        ':.  |:::::::::::::::/|          |
        \|::::':.      }ィ|:::::::::/}//              |
          |::::::〉-------{ |:::::::/ /           \
          |::::/ニニニニニ|}/|:::::/ /     /      ̄ ̄\
          |:/ニニニニニj |:::/ ,     /             ヽ
          /ニニニニニ/  }/ /                   '.



                                 _,,... -‐…ァ
                             .....::::::`::::::::::::::: ∠_
                           .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠__
                        /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                           / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '‐-ミ
                        l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<⌒
           /∧            l :: /.::∧/^',::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒
           ∨/∧           l |: | :/ ̄~¨"'| :: |:::::::::::::::::::::::::::\
         ∨/∧          l :|: |厶_     |//|::::::::: :l :::::::::::. ̄
             ∨/∧        l:::|/|^(ぅ} -‐==ミ|::::::::: l⌒}::|\〉
           ∨/∧        .| :/.:|  /   ーゞ''|/.::::::lノ /N``丶、
               ∨/∧-‐-ミ.,,_∠|/| :::. 〈       イ.:::::::l/N‐ァ、  \
             ∨//⌒\'///ハ| :|::::. 、__   u | ::::::l+''" ̄ | \ |
               |∨ __ノ V///|V|::::|\ ` ,. '゙|//|l      \  V   「戦闘は避けたいところでしたが、
               |ゞ-ク┐_,/| ̄│ \|  ^ア^ヽ/|/_.. -─-     \ }    ここは―――……ッ!」
                 ``く∠〉〉  |  |     /  / ∠,_         \
                 ∨/∧ :|  |       / /    \        `
                     ∨/∧|  |     |  / {/      `、
                   ∨/|  |     |: / /         |
                     ∨∧  |     |/ {           |  }
                   ∨∧ :|  _、丶`` ̄ ̄ ̄``丶   |  /       l
               _,,.、<~ ̄ ̄ ̄             |/        l
.         _,,,...、、ァァ77/////∧                 |        l
       /⌒'ー ┬┬─┐////l                 /           |
.     // .// / /┴┴ '^l  ̄ ̄ l                /´^' ‐-      |
   ゝ'厶/({ノ{ノ'"´    l     l                 /             |\、
                    l    l                 /'´               |_ノ }
                  l   l              /ニ- .._         _.. -ニニ/
                l  l         _、-二二ニニニ- .._ _.. -ニニニ二/
                    l  l       _.、ァ{\二二二二二ニニニニニニ/}
                  l l   _.、ァ7\/{/∨⌒'‐ニ_二二二二ニニ_ニ‐'⌒∨
                     l_l_、 i`/∨\/八/ \/⌒>┬┬┬┬<⌒\//
                     |/∨\//二\/`'<,⊥⊥⊥⊥⊥⊥,>'`/lニ
                   /∨\//|二ニlニ`'<ΤΤΤΤΤΤΤ>'`ニニlニ
                     /∨\//-|二ニl二ニニ二二二二二二二二二ニlニ
                       /∨\//二|二ニニl二二二二二二ニニニニニニニlニ


▼なお、衝撃ダメージ6点

▼魔王芸人様のダメージ抵抗は合計13DP

▼軽減:【13D6:57(4+4+2+3+2+6+4+6+6+6+5+4+5)】

4766 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:51:39 ID:HWnwj/Db
おい

4767 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:51:48 ID:HWnwj/Db
ノーダメで弾いたぞこいつwwwww

4768 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:52:20 ID:HlsZzQkF
ちょうどノーダメw

4772 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:53:24 ID:u8CUuo/C
ノーダメ
やはり天才か……

というか船に普通に野生動物と霞んでるのね
デビルラットとかならともかく猿の変異種とか

4780 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:56:54 ID:+yXosdmr
>>4772
どっかのバカが密輸します→何らかの形で逃げます→繁殖します→運が良ければそのうち1体くらいは覚醒するでしょう
とかそんな感じじゃないかな?くっそ広いし複雑な地形だし

4773 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:53:44 ID:u8CUuo/C
この補助輪、アウトムーブして補助輪してますな

4778 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 14:54:25 ID:t5mwC559
なんなんだよ魔王様のこのムーブさあwww



4781 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:57:07 ID:HWnwj/Db


                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i      「あ、チョイ待ちサスケくん。
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!      注意引く前に、下がって下がって。ここは賢久持ちで」
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}
               /.i!:i     「             {   {    /
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i



     __\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      \-- 、:::::::::::::::::::::::::::::、:::\::::::\::::\-- 、::::::::::::::::::::::::::::、::::::\
        \::::::::::::::::::::::::::::::::::{\:::\::::::\::::\ \::/、\:::::::::\ ⌒\
        \:::::::::::::::::::::::::::::\\{`\:::::::::::::::ヽ,ィ斗ォァ\::\:::::::::\
         /:::::∨::::::::::::::::}\}- \、 \:::::::、::::∨ツ   ハ、::\::::::::ヽ
       /::::/{ ∨:::::::::::::下芍戎ヽ`ー \'.|\:::.     {ノ::\::'.\::::::'.    「―――納得しかねます!
       ⌒ /::乂∨::::::::::::::\ ̄        \ `\   ハ}\::V}-、\:::'.    千鳥、センサーの分析結果は!?」
           /イ{ |:: ∨::::::::::::\`       :.      ,: リ  \   \\'.   
         / |l|::::::∨:::::::::::::::ヽ        、 ,      ム       /〉 ヽ`
       ,     \∧∨::::::::::::、:::'.       __,..-   /       //   \
       /       ` ̄∨:::::::::::}\}    ´ こ´   イ       //     .
     ,:        \\::::::::| ̄ ̄}}      /         / '    /   '.
     /          \\::|   ||≧=- r ´∨       /    ,  /    }、
     ,           {   ` \   ||   / /}     /     / /    | `ヽ、
    /             \        \   /  |   /       l '      |    \
   ,               ヽ          \   | /        /        /     〉




                l;、
                |ハ
                l仏
                |i! i
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |   『YES。強靭性、筋力、俊敏性等、並のオークのサムライなどに
                |i! |    匹敵します。
                |i! |
                |i! |    射程のある武器は持ちませんが、掌がゲッコーテープ・グローブのような
                |i! |     変異をしています。三次元的な動きで獲物に近寄り仕留めるタイプでしょう。
                |i! |
                |i! |     ―――追加情報です。先月からこの付近で、スクワッターの変死体などが
                |i! |     数件見つかった他、行方不明報告もあります』
                |i! |
                |i! |
               ,ィrェ」ぇ
                     ̄i㌧! ̄
                i㌧!
                i㌧!
                i㌧!
                i㌦!
                ト-|
                  ー



        , ィ≦::::::::::::≧x:::::::::::}::}x‐‐ _
     , ィ'::::::::::>'´:-‐:::::::::`´二>、:::::‐、>、
   ,.ィ::::>‐ 7:::/::::; '´:::::::::::::ヘ::::` 、:\:::::ヽ`ヽ、
 , ' ´  /::;:':::::/:::::::::;::::ト、:::::ヘ:::::ヘ:::::∨:::ヘ
     ;::::::/:::::/:::::::::::/}::/ ∨:::::∨:∧::::}\:∧
      /::::/:::::/、:::::://:/   ∨:::::i!::::::∨!:::i!ヽ:!
    ;::::/!:::::i!::::`7 /:/    ∨:::iヘ::::::i!!::::i
     i::/.i!:::::i!\i! i:/    _∨:i!、:V::i!:::::i
     i/ i::::::i!:::/、    r ´   ゙V}r'⌒i:i、:::i
      i:::::i!::」 _     ィぅ:::! 7 i!}}ト`j/ ヽ}
      i!::ハ:::ト乂;;i   ` …'´  }!__ノ
      i:/ .i!::ヘ  ノ        八:}
           i::::iヘ  ---‐ '  / ∨、   「だ、そーだよ賢久。あとお願い」
         i::::i!:::|>    ./  / i!
            i::::i:::i    〕!i  ./   /ヽ、
         ∨::i!, ィ≦::::} r.X    ./::::::::ヽ、
         / }Ⅵ/:::::::::::/i!/.∧  /:::::::::::::_::i
        / .! i!::::::::::/./77  ヽ./:::::::::::/  \
         /  .! j::::::::::; ///! /::::::::::::::/  /`.、
      /   }ノ::::::::::;///.i!/::::::::::::::::/ ./    }
     /  /:::::::::::::i//./::::::::::::::::::::/ /    i!
   /   /::::::::::::::::::i./::::::::::::::::::::::::i!/      /
 r‐‐ .、.; ::::::::::::::::::::::if':::::::::::::::::::::::::::::/        /
..r' 二  .i!::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::/       'i!
'´ _   i!:::::::::::::::_  -‐  ̄` <;::/       i!
'- __  -‐`             ./          i!
'´                 '´7 ̄ ‐- __  .i!





          /           /          \
         /     /    ,  /     /       ’
.        /     /    / /     /            '
        '     /  .|   /    〃   '    |    |,_
      |    /  - ― 、 / ' !   。     |    |::::::>
      }   ハ   .! |  \ / |  ′    |    |:::::::::::::::::::>
    /  ,  { ,   .! ⊥'   !ヽ  |  ′ ハ |    |:::::::::::::::::::::::::::::::>
-= ≦ ,  /   { ’ | マ卞,_l/ ヽ | /  / _,   ,'  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / /   ゝ ', i! !乂ん≧ j/  /´ | 〉  '  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  /  ./     |乂',{ゝ|      / /= .,_!/  /′ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
/ >/      .| ハ ゞ     - イ 込 7  / ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.    /|     |i!  ,          }   / ./ , />:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   / .|     |{  '             イ / ‐//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
 /  {     |!   ,   ‐- ,_    / {:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
´   /',      .|     \     ,  ´ゝ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  「おー。不始末分は辻褄合わすわ」
> ´ , ヘ    {       \_ イ     ',ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /::::::::',   ,         '    ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
≦:::::::::::::: ||ヽ  '            ’  |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::||::::ヽ  , __         , ||  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::||:::::::::',’  \    / i  ,  !》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::ヾ ,::::::::' |',          |/:::i 。'::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::ヽ\:::i|::',\      ノ:::: | /、::::::::::::::::::::::::::/

4783 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 14:59:20 ID:HWnwj/Db


::::__|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ/:::/   /::::::::::::/:::::/  V:::::::::::::::::::::::}
/''`|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/-----//\  ':::::::::/}:::::/   ∨::::::::::::::::::::
  |::::::::::::::::::::::::::l::::::::::/イ「 ̄ ̄斧ミヽ  ∨::::/ノ/:::/,    ∨:::::|:::::::::::|
ー''''|::::::::::::::::::::::::::|:::::::/    {ィ十く} Y /::/´ /:/ {-‐ ´  |::::: |::::: |:::|
 /l|::::::::::::::::::::::::::|:::::::{  人 ゞ '- '   //   / ィ斧ー ァ/:|:::::/:::::::|:::|
 {l{|::::::::::::::::::::::::::|:::::::|    ` ̄ ̄ ̄ /     /{ィ十}  ′|:::/:::::::∧:|
、 |::::::::::::::::::::::::::|:::::::|               {、_ゞ- '_, ':::::|:/::|:::: | リ
::、_|::::::::::::::::::::::::::|:::::::|                :.      ム::: |'::: |:::::j!
::::::}|::::::::::::::::::::::::::|、::: | u                    ,:::::::::::::::j::::/   「いえ、こういう頑強な相手には火線を集中させて……」
:: : ,|::::::::::::::::::::::::::| \|                        ,::::::::::::::::j}:/
::: /|::::::::::::::::::::::::::|  \              `   ノ   /::::::::::::::::j/
:::/ |:::::|:::::::::::::|\|                 ´   /::::::::/::::::::|
:/ |:::::|:::::::::::::|  \            _____      ,.:::::::::イ::::::::::|
'  从::|:::::::::::::|、          ´ー――ー- '    イ:::::::::/|::::::::/
--- 、リ、:::::::::::| \           ー--     /::::::::::::/ j::::::/





                    _  -- 、      _,r‐r= 、
                     ´  _} } }}    { {_{ { i
                  ノ -<^ー<ノ      、つ 、__入
                  /   厂 ̄         ーく     、
               ,    ′/             ∨ \ \
                  /     :i ′              ∨^ ヽ  ヽ
             .′     l                  |   、  }
             i  __ ノ /                 |    }  \
                 ノ  ¨¨^ 〈                 、   }    }
               /      `:.  __            ;廴 ノ{  、  ;
             ′       、 i} 「ノ^´ ̄´ ̄¨ミ、_ /´ ̄\〉  ∨
           {        ,}彡'.ノ⌒:.  __     ´/         :|
                    / f.:::f汐:ノ/´::::\   {       i  ;|
              ⅵ.    {   ー=-、{:::f汐:丿, ´       ′.″
              }i:i.    、   乂:丿  ̄ /  {       / /
              }:i:i.彡    \ 、____/´/    、      /
              √         \厂 ノ  ̄          __/i: イ
           .′        ノ^           ⅵ:i:i:  ′    「―――ギキィッ!」
           ;         /            {  i:i:i  /
             {           ;}              {レノ′  ;
             、       ノ:}           ′    /
             i ー―=彡介 、          ノ   }レ
             |      / 厂 \  ー―=彡'    /′





                   __
               _, 。  ´     `  、 ,
             ̄  /          \` ー
              /                  ヽ
                /                 ゜
             ′   ,   |         |  。   「あー、悪い悪い。待たせて悪かったよ。
               |    '。 }         {ヽ }     うーむ、お前さんアレか? どっかの馬鹿が逃したペットとかか?
             {| | ,  ∨         \|__   ま、ともかく―――」
             ゞ \! ゝノ           <
                   イ ′       {   ゝ  ` ー‐‐ 彡
             -=≦  | /   /|   ',    ` < ̄
                   イ  | ' | 、   、   il ―‐¨^
              , 。 -‐ ¨ |/  {  '\  '\ i!> ,
           γ= 、         \|  \}  ', }    ヽ
           j{     ,            リ    | |
             j{     '                j{ |
                  》       i{        /  i{
          /      /        i{       /  |
           /      /           i{      /     |
            /      /        i{      /|     |

4784 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:00:39 ID:t5mwC559
しかしこいつずっとコロンビアしてるな
アデプトか

4785 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:01:00 ID:vkwyLKO3
意外といい感じだなあ喋る収束具www



4786 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:01:40 ID:HWnwj/Db


                                       イ
                                          /::/..:フ ,.....:::ア
                          ,  ¨¨ ー 、       ィj:::::/.イ::::::/ イ
                     _ / ,, ´  ,  \≧=‐  '::::::::::, --- 、 ::}_/,
        ..,./            ̄/, / _/  ィ  / ヽヽ    ゝ/::::{     ,::::::://:/
     ,....::/            l ィ /  示ぃ/ /_ } i ,    /::::::乂    j::::::::::/
    /::::/       _          , / 从|  7ィ ゞツ  } v   廴:::::::::::≧≦::::::::::/__ /
  イ/::::::::廴__,...../   __  - / ' 'i ,  γ ¨7 /|/|/       ̄-- 、\::::::::::,  ´
./:::,/:::::::::::::::::::::::/ィ    > ¨ /  j! > ` ー/ } ー‐ァ      f¨v r‐_ヽ  ̄
{:::/:::γ ¨¨  、:::::/ ,.ィ/ ¨フ  / j!  z / , / __Z      { ヾ/ ,,}
|7:::::::{     }∠...:´:/     ̄/ィ|/Z  Z ' /レ_」/::::::::ヽ    ゝ  ¨
{乂:::::'、    ,::::r '´       ∧   Z  Z |/ /:::/:::::::::::::∨    ',_   /
  }:::::::`¨¨¨´:::ノ__      /::|::L人」___/ イ_//、:::::::::::::::::ゝ   /  ̄7
  廴 ィ__,  ´r┴ 、>-、   ,:::::|::::::,:| /:::/:/::::::::\:::::::::::::::::.У::\_/   「―――手前から近寄ってくれるなら!
       j 二ヽУ7   '::::::|:::::::\ r ´:::::/::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::::/     手間ァ省けて、世話ァ無ェなァ!!」
       ゝ‐ ソ 、   '::::::::l::::::::::〃::::::::,::::::::::::::/   \:::::::::::::::::/
          \   \┘:::::::l::::::::〃:::::::::,:::::::::::: '       \ィノ¨./
           \__ノ:::::::::::::j::::::::'{::::::::::::{::::::::::::::′       ̄
            \:::::::::::::::/::::::/ l::::::::::::|::::::::::::{
              ` -- ':::::::/ ̄',::::::::::!::::::::::::|
                  ` ー ー L ,:::::!::::::::::::}
                , '   j  j   ̄ ̄ ̄|'
               /     j  j        ,
               イ      〈  {       ∨
            イ           \         ∨




                         _..-'"    _....丶                      _,,,.... -ー'''''"゛
_____             /   _.. -'"´...ー丶.' ゛        .,,,.... -―''''"゙゙´    ._,,       .,,,
                     /  .,.. -''″        .´`".'.'''―- ..,,_         " ...xr=ニ二, ̄'!=,,,_ .'"//
.-‐.''' '''              /    ゛                       `゙'''ー ..,,  Y゛     >`゙''-、,`゙!ヘ,, /
                /    ._,,.. -ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―- __          `''-、,._>-'"´  :   \  `'/
                /   ,..-'"´                  `゙''ー ..,,         -,,. `''-..、       .\
            " . /                     .. ー''"゛ .゙>、,     .`''-、 ゙''-、.     ./l,
--.‥         /                             _..-'″  `'-、     `'-、 `'-、 /  .゛
             ,/,,....-ヽ`_,.....--″              _..-'´  ._.. / .,.、`'-.      `'-、 . \
,,.....      ./ ./    " ´                     .// ‐ン'ン"  ,-ン'冫ノ''、         \.  `'-、
         i /                        /  .'" '"       ."  ./  : \       \
.丶‐''     /./                   ィ/ン / /ン'゙_.     , 'ン ,. ,/ヽ,       .\
   . _,,   .ゾ               ,. ///´'´ '" . / //./_.    ..ノ./ ./ /..ヽ         -,`‐   ―――ゴッ!
-''二-   ,.! !             ,/゙,/゛ .゛         '゙,/,/    ./ '" /    .ヽ     .ヽ `
"゛     、│           / /                  ゛ / ./._. ./ヾ     ヽ      ヽ
 、    'i ,!             /                      / , ‐ : ./ ,. '、        ,/゛.ヽ      ヽ
″       ".冫       ./ン                   / ,/.゛ .ヾ/..l      ./   . l
        ″     ."./ .,/                      /,//    l.      .i   .l,
. _..                 / / 、                     ''//"     l      ./. .r.l
゛               //                    ,. /       |      !"    ″
                   '" /                     ンン'゙、       .|     .!′   ''.
                    / ./.,                ,. /         |     .,′     .:.
 ._..-              '゛ '゙ /  .,.        ,. .,- ,,./ "             !     .:i    i゙  ."
'"     _..           / /./  ,   ,/ ./ / /"             !     !   /
   .,..-'"                /.//./ ./ ./ /  ″              /     / .,, / /  /
..-'"                      / / /                    /    .,iシ'゙./ . l  /
                          .                    /     '". /   l  .l゙  .i
               /              \                    /      /   l  !  !
,..-'´             /                 .\           __ '"      /    l  l  l




     :!                .: : :.; :l{ }/  } ( _}      j{ }/ j{ /  |  レ,'     :!        | |
          00              .: :: .;: i{しi  }/  }i      し'{  }/   |   {            | |
       「二^^l              ,:: :: .;:|}  ト、  丿        て     j}  (              : l
         | | ;‐i             .: :: .;:iヽ、 }i   _}       i{  /{i   / Y´.           l.i   !l
        「二__lニ ニl          :: :: .;:|;. \ }i  ト、       i{ ノ /  / ,イ´            | l.  l!
            〈/!_| ;‐i       :: : ノ〉     ㍉ ノ´      し' /  j{ /.゙:. :.:          li !
              lニ ニl      :゙) 廴ノ{    `!        j{   j{ (.|;.:. :.:         | |
               〈/!_|        {   しi  {廴i{        /   j{/´. :. :.:.            l!l
        ! :il |            : :l .;:,:|   {  `ヽ、        て    :l.:. :.:            !i    il
         :| |            : : ト、Y¨リ   ノ          j{       |.:. :.:            i!  ... |:
         :! l   l       :: : }i | ) }! /{  )         /⌒ ,イ.   |:. :.;.::                 l l
            :: il   |!       ..: :}!{ ヽ、{ }/  弋      て _ノ /.   i:.:. :.:              | |
          :: |   i:.       .,:: リ  )   }i  )_     廴/ j{ /{.  |:;.:. :.:                ! l
            | :|   | !       : :: .;:i      }ヽ、_}i         て/ {i|....:. :.:  ;‐i              .:: |
 i        l! l   l :.       .:: :: .;:|,ィイ  丿  ¨         /j{  / . |.:. :.:  lニ ニl           | |
 l!           | :..   | |       .: :: .;:゙(   |  `¨ヽ、      >´ / /... i:.:. :.: .〈/!_| ;‐i           l !
 l|        ||    .:; |       : :: .;:゙) ノ    ノ       {_ /⌒...  |;.:. :.:    lニ ニl       i ::
. l |          :!   | .:!       : :: .;:.リ     \     てノ}.     :.:. :.:      〈/!_|  ._ _  | |
. | !             | |       : :: .;:,:| \    ≦´    _ノ′ノ{    :l.:. :.:       l .   ////  i!. |
 i|                ! i       : :: .;:i   ヾ廴__)    __て´/ 才'し'/ :.:     |l  O' O'     | |
. :!           .:: |       : :: .;: ,:|...  )_         / ノ  / |:. :.;.::     !|          .:: |
 :l            l! l       .: :: .;:;:    丿 ノ\_    廴/  / /{|. :. :.:     | |         l! ::
             ll |l         ,:: :: .;:|    ⌒´ `Y        / j{ /..:;.:. :.:    :i |        | |
 :l            l! l       .: :: .;:;:       厶       j{ j{/.. i:.:. :.:     | |         l! ::
             ll |l         ,:: :: .;:|     ;:: `)       'し'    |:;.:. :.:    :i |        | |




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

4787 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:01:42 ID:JiUhP2Fj
千鳥優秀だなぁ

4788 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:02:39 ID:U58doRzu
喋る収束具に漂うオモチャ感・・・・ケイネス先生が絶賛しそうだね



4789 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:03:49 ID:HWnwj/Db
あ、千鳥、収束具じゃないです。

収束具を装備できるのは魔力持ち(覚醒者)だけで、サスケのこれは内部に仕込んだコンピューターとソフトウェア。

4790 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:05:05 ID:HWnwj/Db
そして隠密判定失敗して謎の強キャラっぽいムーブを始めた魔王様に草

4791 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:05:06 ID:vkwyLKO3
覚醒者でなくても持てるのか……いいなあw

4795 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:06:07 ID:u8CUuo/C
>>4791
収束具は非覚醒者でも持てることは持てる
魔力を流さないと何の効果もないけど

4792 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:05:16 ID:+yXosdmr
GPSとかも積んだサバイバルナイフの進化版みたいなもんだよね?

4794 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:05:29 ID:U58doRzu
だとしてもケイネス先生視点では、素敵なインテリジェンスウエポン



4796 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:06:12 ID:HWnwj/Db
武器改造で「音声応答」ってのがあるからね。
それで、インテリジェンスウェポンっぽいのはできる。

4798 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:06:43 ID:t5mwC559
あれだなあ、経験とか積んだ前シリーズの先輩ムーブ

4800 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:07:27 ID:PHrTSAzA
コロンビアアデプトに、黙祷っ

4801 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:07:31 ID:XCh9rX2c
サスケ視点で見ると面白い強者ムーヴ

4799 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:07:14 ID:HlsZzQkF
先生が自分のも改造してプロトアーサーの宝具解放のシーンみたいに戦いそう

4803 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:10:18 ID:o3yqClOy
>>4799
いかん、ヴァレニキが「承認、スピカ、アルビレオ、沖田(ry」って言ってるシーンが思い浮かんだ。雰囲気マーリンっぽいのが悪い



4804 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:16:19 ID:HWnwj/Db

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼軽い備考:音声応答

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                l;、
                |ハ
                l仏
                |i! i
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
                |i! |
               ,ィrェ」ぇ
                     ̄i㌧! ̄
                i㌧!
                i㌧!
                i㌧!
                i㌦!
                ト-|
                  ー

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 武器へ施せる改造の一つ。データ的な意味はないっていうか、金払って改造スロット潰すだけなんで、実質的に
イメージを膨らませたり演出で小細工をしたり、或いは罠に使うなどプレイヤーの発想力とGMの対応力が問われる装備。

 とはいえ、自動で発砲させたりそういう機能とかもないので、罠とかに使いたいなら他の機器のがずっと安価かつ便利。
 だいたいやっぱり演出用に落ち着く。
 基本的には武器の持ってるデータについて応答したりしてくれるだけで、ユーモアのある傭兵がグレネードに付けて、
敵に飛ばしたグレネードの爆発時間をカウントさせたりするとかルールブックに書いてやがる。

 どれくらい賢いかはGM次第だろうが、千鳥くんはコムリンクと有線で繋がることで、簡単な検索もしてくれる、
ちょっと賢い便利ユニット。
 GMにとって都合の良い説明マシーンとも言う。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4805 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:18:48 ID:HWnwj/Db


::::__|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ/:::/   /::::::::::::/:::::/  V:::::::::::::::::::::::}
/''`|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/-----//\  ':::::::::/}:::::/   ∨::::::::::::::::::::
  |::::::::::::::::::::::::::l::::::::::/イ「 ̄ ̄斧ミヽ  ∨::::/ノ/:::/,    ∨:::::|:::::::::::|
ー''''|::::::::::::::::::::::::::|:::::::/    {ィ十く} Y /::/´ /:/ {-‐ ´  |::::: |::::: |:::|
 /l|::::::::::::::::::::::::::|:::::::{  人 ゞ '- '   //   / ィ斧ー ァ/:|:::::/:::::::|:::|
 {l{|::::::::::::::::::::::::::|:::::::|    ` ̄ ̄ ̄ /     /{ィ十}  ′|:::/:::::::∧:|
、 |::::::::::::::::::::::::::|:::::::|               {、_ゞ- '_, ':::::|:/::|:::: | リ
::、_|::::::::::::::::::::::::::|:::::::|                :.      ム::: |'::: |:::::j!
::::::}|::::::::::::::::::::::::::|、::: | u                    ,:::::::::::::::j::::/
:: : ,|::::::::::::::::::::::::::| \|                        ,::::::::::::::::j}:/
::: /|::::::::::::::::::::::::::|  \              `   ノ   /::::::::::::::::j/
:::/ |:::::|:::::::::::::|\|                 ´   /::::::::/::::::::|
:/ |:::::|:::::::::::::|  \            _____      ,.:::::::::イ::::::::::|
'  从::|:::::::::::::|、          ´ー――ー- '    イ:::::::::/|::::::::/
--- 、リ、:::::::::::| \           ー--     /::::::::::::/ j::::::/


▼備考:頑丈なはずのクリッターを交差法気味に触るだけでふっとばしたミスティックへの反応

1~3.ツッコミ
4~6.尊敬すべきところは尊敬
7~9.納得
10.師匠

【安価 下3】
1D10

4808 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:19:06 ID:qsf0Ahrb
【1D10:8】


4806 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:18:55 ID:o3yqClOy
グレネード「5  4 (チュドン)」



4812 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:19:42 ID:HWnwj/Db
>>4806
その発想はなくて噴いた

4813 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:20:22 ID:HlsZzQkF
チッ師匠認定失敗したか…



4814 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:22:57 ID:HWnwj/Db


         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----  「賢久さんの経歴は聞いていました。
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\     不安材料もある経歴、経過で島に来た方ですが―――。
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.    癖がある攻撃魔法使い、と聞いていましたが。
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.    扱いの難しい近接魔法を当てる近接技量と、相手をほぼ一撃で
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \   戦闘不能に追い込む破壊力。
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|         どちらも、ただ広告塔として生かされているだけではないと
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、        理解しました」
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、




          /           /          \
         /     /    ,  /     /       ’
.        /     /    / /     /            '
        '     /  .|   /    〃   '    |    |,_
      |    /  - ― 、 / ' !   。     |    |::::::>
      }   ハ   .! |  \ / |  ′    |    |:::::::::::::::::::>
    /  ,  { ,   .! ⊥'   !ヽ  |  ′ ハ |    |:::::::::::::::::::::::::::::::>
-= ≦ ,  /   { ’ | マ卞,_l/ ヽ | /  / _,   ,'  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / /   ゝ ', i! !乂ん≧ j/  /´ | 〉  '  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  /  ./     |乂',{ゝ|      / /= .,_!/  /′ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
/ >/      .| ハ ゞ     - イ 込 7  / ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.    /|     |i!  ,          }   / ./ , />:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   / .|     |{  '             イ / ‐//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
 /  {     |!   ,   ‐- ,_    / {:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
´   /',      .|     \     ,  ´ゝ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
> ´ , ヘ    {       \_ イ     ',ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   「…………」
  /::::::::',   ,         '    ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
≦:::::::::::::: ||ヽ  '            ’  |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::||::::ヽ  , __         , ||  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::||:::::::::',’  \    / i  ,  !》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::ヾ ,::::::::' |',          |/:::i 。'::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::ヽ\:::i|::',\      ノ:::: | /、::::::::::::::::::::::::::/



1~3.気にしてる
4~6.過去は過去。未来は未来。今は娼館。
7~9.気にしてない
10.熱烈歓迎

【安価 下3】
1D10

4815 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:23:22 ID:HWnwj/Db
このサスケェの未だに残っている欠点を敢えて言うなら、「思い込みやすそう」という点だからな……!

4816 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:23:36 ID:MU/QQfpl
【1D10:10】

4817 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:23:43 ID:hIA8vz2A
【1D10:8】



4821 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:28:31 ID:HWnwj/Db


           、         \    __
          `  ===  ¨ ̄ ー´‐-  , `
               /            \
           ,        \     , , \_
             /  ′  '|  | | ヽ   } ',  ヽ¨¨
         〃 '  { / ハ  | } 斗ミ l  |   , ,   「覚醒者で、なおかつ被害ゼロだったとかでな。
         l! ,′  γ=ミ| '|/ _ | ,  |  } ∨   おかげさんで仕事も貰えるし、ミツハマサマサマよ。
            { { ' l イr=ミ!/ |/ ´⌒`/! ハ  , レ    だが、脳内爆弾入れたあと、出来たハゲの発毛分の手術代を
              , {  ! {    '    / ,//}∨      出してくれなかったのだけは忘れねぇ」
            ' ゝ ,∧   r  ¨ フ 〃¨   |\
              ゞ \ / / `¨¨´  /| /   | \二ニ=一
            -=彡   ヾ ,_/  /   .| , `
               ィ      }      /    }、 \_ `   ,_
       \二二 / /   /     / '  。:::::>....,  ̄ ̄
             ,..../ /    '__    __{ /  /|::::::::::::::::::::::>...,
        /´:::::{ '   /|/  `¨ ´ 从 .。/:::::::::::::::::,:::::::::::}
          '!:::::::::!八  {::l!______/∨::::::::::::::::::::::/::::::::::::::i!
         {:|:::::::::::|¨:\|:j!         /:::: ̄::7:::::::::::::/::::::::::::::::j{
         |:|:::::::::::|:::::::::j!         /:::::::::::/:::::::::{:::‘ :::::::::::::::::j{
         |:{:::::::::::|:::::::j!        ,::::::::::::/::::::::::::,':::::::::::::::::::::j{
         |::,::::::::!:::::j!         ,.:::::::::::/:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::j{
         |:::,:::::::!::::j!         '::::::::::/::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::j{
         |::::,:::::‘:::j!      ':::::::::/::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::j{
         |:::::,:::::‘:j!       '::::::::/::::::: ,:::::::::::, イ:::::::::::::::::::::j{
         |::::::i::::::::::,{        '::::,'::::::::::::::\:::::/ {:::::::::::::::::::::::l|
.        丿:::::!::::::::::,!     ,./::::::::::::::::::::::::ゝ.,   ):::::::::::::::::::::l!
        {::::::::j!::::γヽ       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i {::::::::::::::::::::::j!




                      , -, . :/
                   , イ   , '´´'´ /
               / / / '   /
               ,' 〃´    /
           , ─-、 ./   /, -=‐
         , '     ! !    '´,∠´
       /   , ‐'´二 ̄ ̄``丶. 丶、
      /  , '" /,. - , -    \ 丶
      , ' , イ // /  ,     ヽヽ、 ヽ
   , ', '´ / // /、 ,/, -¬=!  i ',丶ヽ
  /"   ,' // //、`く/     i  | i   \
 ´     ,' ,'イ,' ///__ヽ'"    u   ! |i !
      ' ,'〃 ./〃,ィ ,ニュ、    ,. -┤ i|l |   「そこで植毛代請求するアンタが凄いよ……」
       ,' / !,イ レ' iト ヒ'::7     テ歹!,'! .l| i|
     .'/  ′`|! |   `´   ,. `' /'.| i ! !
      i'      |  !ヽ   i ̄`ア , ' ,リ
     !   , '´! |ヽ \ '   '_∠.__
      ,. '   i ! ヽ ,>=┐   i!
     ∠ ヘ     ! ム.´ ',  i  !   ト
    l 丶  ヾ   | トヘ. ', | i    ! ヽ
    i  \  ヽ  !| i.ヘ ',│77、 i|   ヽ



         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.   「……こういう、腹の探り合いは得意ではないので率直に
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.   聞きますが。ミツハマに恨みなどは無いのですか?」
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、




      / /  /  ハ    .| ',   ,     V
.      ' /  /  , ∧   .!  , '   ,    '
     。/ ' , {  ' 斗=',  !  .! |   '     |
      |′! ! ', | x= 、 , '  i .!   | 。   | !
      {  ' {, ヘ {  込ノ∨  i r 、 | ' 八|
       ゝ ',       }  , i ' } ' ! ' ゝ
.            ゝ __   // //ィ  '   ゝ , '  __ ,
           ∧     / /  , /  }  、 `¨\¨¨´
          `¨¨ 7 ´   /    ハ   `  ,  `   ,__
            /  ヽ  /    ,..::::::\  \` , ――   ´
              /  .ノ '     /:::::::::::::::\ '\ ヽ
              ,  /  ' /  ,..::/::::::::::::::___:ヽ ', \ '
            , /  ⅰ,  //::::::::/::::::::::::::`.マ  マ,
             { 八_   | !  ,.:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::}   }
             |′  Τ!八/7::::::::::,:::::::::::::::::::::',:!
            j!j!   j!:::::::::/::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::‘ !
         j!j!   j!:::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::.,
           j!j!   l!:::::/:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::i{
            j!j!   l!:::/:::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::i{
            l!l!   l!:/::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::i{
.           j!:!  .l!'::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::i{
           ハj   l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::i{
.         /:::i  .j!::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::_::::::::::::::::::::i{
       ,.::::::|  l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::`.....,:::::i{


1~3.なくはない
4~6.ない
7~9.感謝してる
10.深く恩義を感じてる

【安価 下6】
1D10

4827 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:29:04 ID:3WWilgWK
【1D10:1】



4831 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:30:22 ID:HWnwj/Db


           、         \    __
          `  ===  ¨ ̄ ー´‐-  , `
               /            \
           ,        \     , , \_
             /  ′  '|  | | ヽ   } ',  ヽ¨¨
         〃 '  { / ハ  | } 斗ミ l  |   , ,
         l! ,′  γ=ミ| '|/ _ | ,  |  } ∨   「ンじゃ、俺もショージキ言うぜ。無くも無ぇよ。
            { { ' l イr=ミ!/ |/ ´⌒`/! ハ  , レ     生きた広告塔扱いだからな。
              , {  ! {    '    / ,//}∨       俺ぁ客寄せのパンダかっつの」
            ' ゝ ,∧   r  ¨ フ 〃¨   |\
              ゞ \ / / `¨¨´  /| /   | \二ニ=一
            -=彡   ヾ ,_/  /   .| , `
               ィ      }      /    }、 \_ `   ,_
       \二二 / /   /     / '  。:::::>....,  ̄ ̄
             ,..../ /    '__    __{ /  /|::::::::::::::::::::::>...,
        /´:::::{ '   /|/  `¨ ´ 从 .。/:::::::::::::::::,:::::::::::}
          '!:::::::::!八  {::l!______/∨::::::::::::::::::::::/::::::::::::::i!
         {:|:::::::::::|¨:\|:j!         /:::: ̄::7:::::::::::::/::::::::::::::::j{
         |:|:::::::::::|:::::::::j!         /:::::::::::/:::::::::{:::‘ :::::::::::::::::j{
         |:{:::::::::::|:::::::j!        ,::::::::::::/::::::::::::,':::::::::::::::::::::j{
         |::,::::::::!:::::j!         ,.:::::::::::/:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::j{
         |:::,:::::::!::::j!         '::::::::::/::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::j{
         |::::,:::::‘:::j!      ':::::::::/::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::j{
         |:::::,:::::‘:j!       '::::::::/::::::: ,:::::::::::, イ:::::::::::::::::::::j{
         |::::::i::::::::::,{        '::::,'::::::::::::::\:::::/ {:::::::::::::::::::::::l|
.        丿:::::!::::::::::,!     ,./::::::::::::::::::::::::ゝ.,   ):::::::::::::::::::::l!
        {::::::::j!::::γヽ       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i {::::::::::::::::::::::j!



▼反応の良さ

朝倉:【1D100:96】

サスケ:【1D100:6】

低いと警戒や警告
高いと安堵や宥め

4833 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:30:40 ID:HWnwj/Db
ごめんどうすればいいのこれwwwww

4834 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:31:02 ID:2Wxcy4/+
両方ともらしい気はする

4839 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:31:54 ID:U58doRzu
真面目さんと考えればありそうな反応ではある。

4841 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:32:58 ID:XCh9rX2c
真面目な警告と頭花畑じゃない安堵かな?w

4842 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:35:07 ID:PUt4k0Ix
客寄せパンダ(芸人)



4845 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:35:51 ID:HWnwj/Db
>>4842
芸達者だなー(白目)

4843 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:35:36 ID:HWnwj/Db


                          、____,..:::――::.._
                           >:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::,::::::/::::::/、/::::::}:::::::'.
                         ̄/:::r/:::下tォミV|:ハ::::::::'.
                           ̄/::/::/   _}tォV:::|:::'.
                          r二'-'- 、 - 、  ム:::|ヽ|
                          |     |、   イ |/
                      , -  ┴     | T´ ̄ ̄ 7   「―――あまり。
                     /   }    \∧、 \   /     力に溺れて余計なことを考えない事を薦めますが」
                    /    |      / ∧   |  /
                  /      |   ,    / ∧ j / ヽ
                   〈\     ノ イ      ∨イ   ハ
                 , ' \  /イ           V〉   {∧
                  /  , /ー   |        、__}}_   |  \
              ,     ,.:'     |     , ---- 、}}   V  ノ
            ,-く    /        }, <ニニニニニ∧}} /ニ<   ―――チキッ.....
           /::::::乂 イ       /ニニニニニニニ∧,イニニニヽ
          ,イ::::::::::/          ∨ニニr=l⌒7ハ---≦=-、ニニ/
       / 乂__:/               〉-rノ (ノ(_ ,ハ-〉-'- <_ノフくハ
  「二二/ノ^二二二二}lT二ニニ「二 /{ノイノ 乂(_ノ、ノ人_(_ノ-く_ノ-く_,}二二二二二二二二二}
   ー―ー'r-r「Y)――‐┴' ̄ ̄ ̄ ー‐乂ノV ノ /|ノ ノニ{ニニニニ>}::∨――――――――'
       JJ               /(_ノノイ ノ__ノノニ|ニニニニニ}:::::'.
                      (ノ_ノ(_ノ^ ノ、ノニニ|ニニニ\ニニ}::__〉


                      , -, . :/
                   , イ   , '´´'´ /
               / / / '   /
               ,' 〃´    /
           , ─-、 ./   /, -=‐
         , '     ! !    '´,∠´
       /   , ‐'´二 ̄ ̄``丶. 丶、
      /  , '" /,. - , -    \ 丶
      , ' , イ // /  ,     ヽヽ、 ヽ
   , ', '´ / // /、 ,/, -¬=!  i ',丶ヽ
  /"   ,' // //、`く/     i  | i   \
 ´     ,' ,'イ,' ///__ヽ'"    u   ! |i !
      ' ,'〃 ./〃,ィ ,ニュ、    ,. -┤ i|l |
       ,' / !,イ レ' iト ヒ'::7     テ歹!,'! .l| i|
     .'/  ′`|! |   `´   ,. `' /'.| i ! !
      i'      |  !ヽ   i ̄`ア , ' ,リ
     !   , '´! |ヽ \ '   '_∠.__
      ,. '   i ! ヽ ,>=┐   i!
     ∠ ヘ     ! ム.´ ',  i  !   ト
    l 丶  ヾ   | トヘ. ', | i    ! ヽ
    i  \  ヽ  !| i.ヘ ',│77、 i|   ヽ


1~3.謝罪
4~6.宥め
7~9.安堵
10.熱烈歓迎

【安価 下4】
1D10

4847 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:35:59 ID:3WWilgWK
【1D10:8】


4848 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:36:04 ID:HlsZzQkF
こいつなら多少恨みがあってもバカやらかさないと分かってる朝倉と
経験も浅く魔王をよく知らなくて生真面目さから真正面から警告しようとするサスケかな?



4854 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:42:04 ID:HWnwj/Db


                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′  「安心しなよ、サスケ。
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V     こいつそこまで馬鹿じゃない。
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}
               /.i!:i     「             {   {    /      いや、馬鹿だけど履き違えちゃいけない所は
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /        履き違えてない」
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i



 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧   「西の人間でもさ、やれ『残業代が~』とか『上司が~』とか、
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧   『仕事が~』とか『納期が~』とか。
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、  そういう愚痴言うこともあるだろうし、アンタも聞くこと有るでしょ。
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|          アンタ、そういうのにまで一々警告出すの?」
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!




       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::|
    /::::::::::,::::::::::::::::::::::::::/::::::/ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: |
   ---   /::::::::::::::::::::::::/::::::/ |:::::::::/::::::::::::::::/::: イ:::::::/::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::/:/::,:  |::::::/::::::::::::::::/::::/ |::::::∧ :::::::::::::::::::::: |
      ' ::::::::::::::::::::::: |/|:/-- 、|:::/ |:::::::::::::/::::/ 斗::,'  |:::::::::::::::::::::::::|
     /:::::::::::/::::::::::: 卞tォ≠=-l:/、|::::::::::/イ:xォ-=l:/=ァ |:::::::::::::::|:::::::,   「それは―――いえ。
      /::::::イ:::|::::::::::::::::| Vツ___  |:::::::/ }/ツ___,   |:::::::::::::::|:::::::|     あくまで秘匿事項をべらべらと喋らなければ、
     /   |::::|::::::::::::::::|       |:::::/         |:::::::::::::::∨:::|      看過します。というより、看過すべきでしょう」
          |::::|::::::::::::::::|       l/             |:::::::::::::::::|:::::|
          |::::|::::::::::::::::|                   |:::::::::::::::∧:::|
         }:/|::::::::::::::::|        、 _,.      u  |:::::::::::::/ }:/
       / |:::/ ::::::: |                     /|:::::::::::/ /'
      /  ̄ |/|::::::::::::|\      ´  ̄ ̄ `      イ::|:::::::::/ ̄ ̄\
      {(    / |::::::::::::|}::::`              ィ::::::::|:::::::/___/}
      | `   ―┴―‐┴‐┴‐`―――r-r――‐´┴‐ ┴ '´      |
      |                    }{                     |
      |                    「 }                     |
     :.                  L」                   /
     '.                   ||                 /



                   ,....::::: ̄/   ---―ァ
               _,....::::::´::::::::::::::/'´::::::::::::::::: /
            ,...::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/-――‐ァ
          ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
        '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄
     .'::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::∨::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     |:::::::::∧:::::|::::::::::|、:::::::V、::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
     |:::::::/ V:∧:::::: | \:::::| V::| ::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄
     |:::::::{-- 、{:∧ :: | 斗七} V :::::::::::::::::::: |^ヽ::::::::::::::::::::::\
     |:::::::下斧Y ∨:| ィ'^´迩ア|::::::::::::::::::::::::|、 V::::::::::::|----
     |::::::::::. `¨ }  ∨  ¨¨´ |::::::::::::::::::::::::| 〉 ノ::::::::::: |    「労働者からも愚痴や文句の1つも出てこないようならば、
     |::::::::::::,  ,:           |::::::::::::::::::::::::|' /:::::::: |:::::|      そこはユートピアか……完全に管理された、ディストピアです」
     |:::::::::::::. 、  _       |::::::::::::::::::::: リイ::::::::::∧:::|
     |:::::::::: ∧             |::::::::::::::::::::/ |:::::::::/ }/__
     |::::::::::::::∧ `¨ ‐-、   |::::::::::::::::::,  |:>--  ̄ ̄}
     |:::∧::::/::::::.、  "     |:::,  -   ̄ ̄       |
     |:/ ∨{::::::::| \_,   - ´               |
     }'  「「 Y ̄ ̄                          |
          V〉_〉                             |
         Vム                         /
         Vム                  ,.  ---- 、
           ∨ム                  ,   ´         \

4855 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:42:51 ID:+yXosdmr
くそ、なんなんんだこのサスケは。真面目過ぎるぞwww

4856 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:43:10 ID:HlsZzQkF
まあそうだよな、大体愚痴りながら仕事するもんだ



4857 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:43:56 ID:HWnwj/Db


         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|    「しかし、賢久さんの場合は事情が事情です。
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、    警戒はして然るべきでは?」
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、




                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V  「いーや、同じだよ。客寄せパンダって仕事してんの。
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}    広告に出てるの。要はタレント。
               /.i!:i     「             {   {    /
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /     タレントがこの広告の仕事キッツゥイ! って言ってんの。
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {       それくらい許してやろうじゃない?」
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i

4858 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:48:03 ID:HWnwj/Db


 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;   「なんせ責任の何割かは私にあるからね。
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./     ―――あの報道とか」
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!




          /           /          \
         /     /    ,  /     /       ’
.        /     /    / /     /            '
        '     /  .|   /    〃   '    |    |,_
      |    /  - ― 、 / ' !   。     |    |::::::>        「―――チッ。
      }   ハ   .! |  \ / |  ′    |    |:::::::::::::::::::>       やっぱあれ、西からの圧力込みの記事だったか。
    /  ,  { ,   .! ⊥'   !ヽ  |  ′ ハ |    |:::::::::::::::::::::::::::::::>     バックナンバーやその後の記事と比較して偏向っつか
-= ≦ ,  /   { ’ | マ卞,_l/ ヽ | /  / _,   ,'  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   吊し上げが過ぎるし、お前自身本意じゃないって
   / /   ゝ ', i! !乂ん≧ j/  /´ | 〉  '  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    何度も言ってたもんな」
  /  ./     |乂',{ゝ|      / /= .,_!/  /′ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
/ >/      .| ハ ゞ     - イ 込 7  / ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.    /|     |i!  ,          }   / ./ , />:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   / .|     |{  '             イ / ‐//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
 /  {     |!   ,   ‐- ,_    / {:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
´   /',      .|     \     ,  ´ゝ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
> ´ , ヘ    {       \_ イ     ',ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /::::::::',   ,         '    ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
≦:::::::::::::: ||ヽ  '            ’  |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::||::::ヽ  , __         , ||  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::||:::::::::',’  \    / i  ,  !》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::ヾ ,::::::::' |',          |/:::i 。'::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::ヽ\:::i|::',\      ノ:::: | /、::::::::::::::::::::::::::/




                 ,  ´      `  ,
                 /  /      、 、\
                  ,  /  / ′/|,!', , ヽ ミ=‐
              /ィ ' { |斗- ミ , /|八 } ' ヾ
                〃j { ', ィ込ツ//ィ㍍卞 ', ∨
                   {/ , ゝ'  / 〉 ¨¨'  'i ' ',  「ま、良いさ。
             /'   \`ヽ ー=ニ ュ  ' ィ } }ヽ}   なんにせよ、そこまで根深い不満じゃねぇよ。
          -=彡/{  ∨\     \   ∨/
           _,// ',   ∨\≧=彳、   ', \     命は握られてるが、他の区画に遊びに行くのも容認されてる。
         ¨ ̄7 > ̄\   ∨   { ∧  '\_\    後は脳内爆弾の撤去費用さえ稼げば自由の身だ。
           ≦/  , \ } フ   レ   '  } >
          ,.:´‐-、レィ   リ 〉   l!И リ  >..、    約束違えられたら、おうともいよいよ恨むかもだが。
            j:::::::::::::ヽ::レィ∨""ヽ\. l! |:\_ ィヾ::l:}    履行されたら本就職も考えるぜ? どうよ、悪い買い物じゃないと
.          j::::::::::::::::::,:/、:::\::::::::::ヽ\l!」::::::::/:::::ィ:|      思うがね」
.           j::::::::::::::::::/:::::` 、\::::::::ヽ{}!:::::/::::/::!:|
         j::::::::::::::::/::::::::::::::::,::`  。:ヽ |:::/:::::{::::l::!
           jフ::::::::::∧::::::::::::::::::,:::::::::::` ,/::::::::l::::l::!
.           j=彳:::::::' ',:::::::::::::::::::,::::::::::::::::|||:::::::|::::!:|
           j=∩::::::,   ,::::::::::::::::,::::::::::::::|||:::::::{::::ヾ
.           jnJ:::::::::{    ゝ::::::::::::::::,::::::::::::|||::::::::',::∨
          〃:::::::::::::j    '::::::::::::::::}::::::::::::::!!!:::::::::::',:∨

4862 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:50:12 ID:HWnwj/Db


                         ィ  /{
                   |\|\/::|/::::::'.  _
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::'´::::/
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__
                 '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               :':::::::::::::::/:∧:::{:::::::::::::|:::|::::|::::::::>
               |::/::::::::/:/__ {:∧:::::∧|斗V:::::::::\
               |:ハ::::::::|/、_,` V:l 、__,.|::::::|::|⌒    「―――……伝えておきましょう」
               } | :::: |   ̄  |: ` ` ̄ |::::::|::|
                  | :::: |      l:_     |::::∧|
                从::圦    _  _   ィ|::/__リ    
                < V∧\   ー   /l/|/_ノ}
                |  ` ̄ ̄ ̄ TT  ̄ ̄´   |
                V          L|         /、
             ,  ´ \       ||        イ  \
          ,  ´          `  __||__,  ´     ` 、
           /             \   {{   _,.:        \
         ,                  ー||-- ´               ヽ
       /    |                ||
        {     |                ||           | l    '.
      / |    l |                ||           | :     }
     ,   |   V:|                ||           | /    ∧
      /   \   l|                ||           |'     / ∧
     ,'          |                ||           |       / ∧


▼ちなみにこの展開、一番得をしたのは:【1D10:5】

1~3.シンドバッド
4~6.賢久
7~9.朝倉
10.サスケ

4864 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:51:22 ID:3WWilgWK
サスケ君を見てると「早く偉くなって俺らを使う立場になれ」っていうドズルがガルマに向けてた感情が理解出来る気がするw

4865 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:52:13 ID:bZTUMFC4
サスケの目を通して実力と忠誠(再就職の意思)の再確認されて評価が上がったやつ?



4866 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:52:35 ID:HWnwj/Db


           、         \    __
          `  ===  ¨ ̄ ー´‐-  , `
               /            \
           ,        \     , , \_
             /  ′  '|  | | ヽ   } ',  ヽ¨¨
         〃 '  { / ハ  | } 斗ミ l  |   , ,
         l! ,′  γ=ミ| '|/ _ | ,  |  } ∨   (と、まぁ。西の重鎮に目をかけられてる若いのを通して、
            { { ' l イr=ミ!/ |/ ´⌒`/! ハ  , レ     待遇改善要求と今後の就職コースの可能性の両取り!
              , {  ! {    '    / ,//}∨       くぅ~! 俺って頭脳派!)
            ' ゝ ,∧   r  ¨ フ 〃¨   |\
              ゞ \ / / `¨¨´  /| /   | \二ニ=一
            -=彡   ヾ ,_/  /   .| , `
               ィ      }      /    }、 \_ `   ,_
       \二二 / /   /     / '  。:::::>....,  ̄ ̄
             ,..../ /    '__    __{ /  /|::::::::::::::::::::::>...,
        /´:::::{ '   /|/  `¨ ´ 从 .。/:::::::::::::::::,:::::::::::}
          '!:::::::::!八  {::l!______/∨::::::::::::::::::::::/::::::::::::::i!
         {:|:::::::::::|¨:\|:j!         /:::: ̄::7:::::::::::::/::::::::::::::::j{
         |:|:::::::::::|:::::::::j!         /:::::::::::/:::::::::{:::‘ :::::::::::::::::j{
         |:{:::::::::::|:::::::j!        ,::::::::::::/::::::::::::,':::::::::::::::::::::j{
         |::,::::::::!:::::j!         ,.:::::::::::/:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::j{
         |:::,:::::::!::::j!         '::::::::::/::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::j{
         |::::,:::::‘:::j!      ':::::::::/::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::j{
         |:::::,:::::‘:j!       '::::::::/::::::: ,:::::::::::, イ:::::::::::::::::::::j{
         |::::::i::::::::::,{        '::::,'::::::::::::::\:::::/ {:::::::::::::::::::::::l|
.        丿:::::!::::::::::,!     ,./::::::::::::::::::::::::ゝ.,   ):::::::::::::::::::::l!
        {::::::::j!::::γヽ       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i {::::::::::::::::::::::j!




 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、      u ./__メ:}  マ}     , ‐、
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;   (……とか考えてんだろうなぁ……。
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./    もしかして、さっきのクリッターもわざと?
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./      いやいやまさか―――)
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、    【1D3:1】 1~2.違うよ 3.そうだよ(デモンストレーション)
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!

4867 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:53:03 ID:HWnwj/Db
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

4868 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:53:36 ID:+yXosdmr
あれ、北だっけ

4869 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:54:20 ID:3DQwpNC5
魔王様方角覚えよ?

4870 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:54:28 ID:3WWilgWK
北の重鎮 → 西の重鎮 ですな



4872 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:55:04 ID:HWnwj/Db
■■■大船島ダンジョンアタック(フィールド編)■■■

▼基本ルール▼

 進行度で管理する、ノンフィールドRPG的なアレでソレ。
 進行度は1回進むごとに1D10増えて、それとは別にランダムイベントをこなす必要がある。

 その結果次第で進行度の増減や、肉体/精神ダメージの発生、回復などが起きる。

▼ランダムイベント▼

1~2.知覚技能で判定。目標値1D3+1。
    何者かの仕掛けた罠、或いは単純に脆くなっている床、壁、天井などに気付くかどうか。
    誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。1d2(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
    体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
3~4.潜入・隠密系技能で判定。目標値1D2。
    人の目を避けて通る、クリッターを避ける、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。1d2(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。
5~6.交渉系技能で判定。目標値1D3。何者かとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。
7~8.運動系技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
     大きな段差のある区画、次の船まで飛び移ったり泳いだりする必要がある場所など。
     ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
     失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
9.落ち着いて休息できそうだ。誰かが負傷している場合、各人1回ずつ応急処置の判定が可能。
  また、精神ダメージは休息により、応急処置ではなく回復チェックが可能。
10.確定で戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。

▼進行度▼

8+【1D10:3】/25

【安価 下5】
1D10

4877 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:55:38 ID:+yXosdmr
【1D100:10】

4878 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:55:49 ID:2Wxcy4/+
【1D10:4】



4879 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:55:53 ID:HWnwj/Db
>>4877
クソワロ

4880 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:55:57 ID:3DQwpNC5
そして着弾

4881 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:56:08 ID:+yXosdmr
ごめぇぇぇん!?

4882 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:56:12 ID:2Wxcy4/+
>>4877
1d100でなければ……www

4884 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:56:19 ID:3DQwpNC5
ってD100かよwwww



4885 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:56:39 ID:HWnwj/Db
なんで1D100で範囲内出すんだよ!!www
なんでしかも着弾すんだよwww
しかもそれが更に10ってどういうことだよwww

4886 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:56:44 ID:HlsZzQkF
ビビったわwww

4887 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:56:47 ID:WZS+P3WW
これは女神が来てますね間違いない

4894 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 15:57:30 ID:+yXosdmr
おう、私、なんでこんなくっそどうでもいい運使ってるんだwww そしてダイスミスごめんなさい!



4896 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 15:57:37 ID:HWnwj/Db
めがみです。めがみはいます。よろしくおねがいします。

4908 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:04:38 ID:HWnwj/Db
で、下ズレたら出目4でさっきと同じイベントか。
いっそ振り直しでいいかーい?

4909 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:05:01 ID:2Wxcy4/+
あーい



4912 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:05:27 ID:HWnwj/Db
■■■大船島ダンジョンアタック(フィールド編)■■■

▼基本ルール▼

 進行度で管理する、ノンフィールドRPG的なアレでソレ。
 進行度は1回進むごとに1D10増えて、それとは別にランダムイベントをこなす必要がある。

 その結果次第で進行度の増減や、肉体/精神ダメージの発生、回復などが起きる。

▼ランダムイベント▼

1~2.知覚技能で判定。目標値1D3+1。
    何者かの仕掛けた罠、或いは単純に脆くなっている床、壁、天井などに気付くかどうか。
    誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。1d2(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
    体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
3~4.潜入・隠密系技能で判定。目標値1D2。
    人の目を避けて通る、クリッターを避ける、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。1d2(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。
5~6.交渉系技能で判定。目標値1D3。何者かとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。
7~8.運動系技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
     大きな段差のある区画、次の船まで飛び移ったり泳いだりする必要がある場所など。
     ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
     失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
9.落ち着いて休息できそうだ。誰かが負傷している場合、各人1回ずつ応急処置の判定が可能。
  また、精神ダメージは休息により、応急処置ではなく回復チェックが可能。
10.確定で戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。

▼進行度▼

8+【1D10:3】/25

【安価 下5】
1D10

4917 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:05:58 ID:o3yqClOy
【1D10:6】



4920 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:06:37 ID:HWnwj/Db
5~6.交渉系技能で判定。目標値【1D3:3】。何者かとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。

4921 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:06:53 ID:HWnwj/Db
おっと、難易度高め。しかし朝倉さんの独壇場

4922 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:08:00 ID:HlsZzQkF
やっぱ今回はサスケが二人からいろいろ教わる話だな



4923 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:15:16 ID:HWnwj/Db
遭遇相手は―――



▼敵決定表▼

1.銃器で武装したチンピラ×2人+ルテナント。プロ意識:1。
2.銃器で武装したチンピラ×3人+ルテナント。プロ意識:1。
3.狂乱したヤク中オーク×2人。プロ意識:2。
4.手慣れたギャング×3人。プロ意識:2。
5.手慣れたギャング×2人+ルテナント。プロ意識:2。
6.狂乱したヤク中オーク×3人。プロ意識:2。
7.手慣れたギャング×3人+ルテナント。プロ意識:2。
8.狂乱したヤク中オーク×3人+ルテナント。プロ意識2。
9.どこかの戦闘員×3人。プロ意識3。
10.CAUTION。シナリオやPCに応じて決定する。


【安価 下4】
1D10

4927 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:15:50 ID:iLUg6CxJ
【1D10:2】



4930 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:18:58 ID:HWnwj/Db
2.銃器で武装したチンピラ×3人+ルテナント。プロ意識:1。



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼銃器で武装したチンピラとそのルテナント(プロ意識:1)


「銃器で武装したチンピラ」

== 能力値 ==
強靭力:3
敏捷力:3
反応力:3
筋 力:3
魅 力:2
直観力:3
論理力:1
意志力:2

== 特殊能力値 ==
エッセンス:6.0
イニシアティブ:6
イニシアティブ・パス:1
コンディション・モニター:10

== 判定用データ類 ==
装甲値:6/4
ダメージ軽減プール:3
主な攻撃手段:コルト・アメリカL36(DP:6 DV:4P AP:0)
備考:単に銃と技能を持ったチンピラ。特筆すべき特性はない。が、ちゃんと武器と防具を装備してるので褒めてあげよう。

== 主な技能 ==
ピストル2 棍棒2 脅迫2 知覚1

== 主な装備 ==
アーマーベスト、コルト・アメリカL36、クラブ

== 備考 ==
サンプルグラントがちょっと使いにくかったので自作した、いわばスライム。まぁシャドウランというゲームの性質上、
武器と防具と技能を持っている敵はそれだけ数がいると面倒だったりする。
スライム感覚で8体とか出すのはやめよう。死ぬ。味方が。あと、処理の重さが。


「銃器で武装したチンピラのルテナント」

== 能力値 ==
強靭力:4
敏捷力:3(4)
反応力:3(4)
筋 力:4(5)
魅 力:2
直観力:3
論理力:2
意志力:3

== 特殊能力値 ==
エッセンス:3.84
イニシアティブ:6(7)
イニシアティブ・パス:1
コンディション・モニター:10

== 判定用データ類 ==
装甲値:9/7
ダメージ軽減プール:4
主な攻撃手段:コルト・マンハンター(DP:8 DV:5P AP:-1)
備考:武器にレーザーサイトが付き、ヘビーピストルになった。また、防具も重装化。非戦闘PCにとっては危険な相手。
    最初の行動でクラムを使うことを推奨。PCの構成次第でクラムは抜いても良い。

== 主な技能 ==
ピストル3 棍棒3 脅迫2 エチケット(ストリート)1 知覚1 潜入1

== 主な装備 ==
アーマージャケット、コルト・マンハンター、クラブ、クラム1回分

== サイバー/バイオウェア ==
反応力強化R1、皮膚装甲R1、強化人工筋肉R1(各々中古)

== 備考 ==
サンプルグラントが以下略。言ってしまえばスライムの親玉。ただ、非戦闘PCにとっては危険な相手。
クラムを使えばIPも増え、1段階脅威が上がる。また、各種サイバーを微妙に入れている他、装甲も一段上。
ルテナントだけあって、通常のグラントとは比較にならないというのは覚えておこう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4931 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:21:03 ID:WtyNFniB
合体しそうな数だ >スライム感覚で8匹出すのはやめよう



4932 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:21:07 ID:HWnwj/Db


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――南区画 放置船内部

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



   :.:. .;    :|     ___      ___
:.: :      :..:メ::|#   :||_||_||      ||_||_||             :..:メ::
           ::|    ||_||_||      ||_||_||      :.:..:;;
    /|      :|      ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄\_/
: . /  |      :|   ::メ             :.:..::#:|       :..;..     :.;...
/    |#:.:.... :|                    ∧
|    |      :|      ::.:#:..        :.:..::;
|    |:....   :|                            ;.;K;.::
|    |  #:.:.....:|;:,.
|==l  .|      :|;:;:,,.__,.::;.,___,,;;;:.,_____z______/ ̄ゝ_____
|    |   /
|    | .メ/
|__.,:;|/
|   /
|  /
|/






⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /`
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l
      _l__,l _       :
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、     【リーダー格のゴロツキ】
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄


←好戦的 【1D100:40】 友好的→

4933 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:21:58 ID:cAke0AWO
ちゃんとアーマー着てるとか真面目なチンピラだな

4934 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:22:01 ID:mgI6KraV
テメッコラー!



4935 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:24:30 ID:HWnwj/Db


⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-   「おうおうお前ら。
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /`     ダッコラァ! ここは俺達の寝床だコラァ!!」
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l
      _l__,l _       :
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄





    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   「港湾のバイトでお金溜まったね」
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ   「西区に家具買いに行く?」
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'        「南のバザーは……うーん、品質がなぁ」



                   __
               _, 。  ´     `  、 ,
             ̄  /          \` ー
              /                  ヽ
                /                 ゜
             ′   ,   |         |  。      「うーんホントに寝床って感じ」
               |    '。 }         {ヽ }
             {| | ,  ∨         \|__
             ゞ \! ゝノ           <
                   イ ′       {   ゝ  ` ー‐‐ 彡
             -=≦  | /   /|   ',    ` < ̄
                   イ  | ' | 、   、   il ―‐¨^
              , 。 -‐ ¨ |/  {  '\  '\ i!> ,
           γ= 、         \|  \}  ', }    ヽ
           j{     ,            リ    | |
             j{     '                j{ |
                  》       i{        /  i{
          /      /        i{       /  |
           /      /           i{      /     |
            /      /        i{      /|     |

4936 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:25:23 ID:HWnwj/Db


         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、


▼冷静テスト(目標値:2)

▼失敗するとあしゃくらさんの仕事の難易度を無駄に上げる(+1)

【安価 下5】
3D6

4941 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:25:53 ID:2Wxcy4/+
【3D6:6(2+2+2)】 がんばれ



4942 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:26:07 ID:HWnwj/Db
全失敗ィ! でもグリッチではない!

4943 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:26:21 ID:JA2IOdA5
全部2www

4944 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:26:31 ID:2Wxcy4/+
3d6の期待値っていくつだっけなー(遠い目



4945 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:30:35 ID:HWnwj/Db


                          、____,..:::――::.._
                           >:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::,::::::/::::::/、/::::::}:::::::'.
                         ̄/:::r/:::下tォミV|:ハ::::::::'.
                           ̄/::/::/   _}tォV:::|:::'.
                          r二'-'- 、 - 、  ム:::|ヽ|
                          |     |、   イ |/
                      , -  ┴     | T´ ̄ ̄ 7
                     /   }    \∧、 \   /   「―――警告する。
                    /    |      / ∧   |  /     大船島の最新マップデータでは、この船への居住者は
                  /      |   ,    / ∧ j / ヽ     居ないことになっていた筈だ。
                   〈\     ノ イ      ∨イ   ハ
                 , ' \  /イ           V〉   {∧   早々に当局に申し出て、罰金を払い登録をするなら良し。
                  /  , /ー   |        、__}}_   |  \  さもなくば―――」
              ,     ,.:'     |     , ---- 、}}   V  ノ
            ,-く    /        }, <ニニニニニ∧}} /ニ<
           /::::::乂 イ       /ニニニニニニニ∧,イニニニヽ
          ,イ::::::::::/          ∨ニニr=l⌒7ハ---≦=-、ニニ/
       / 乂__:/               〉-rノ (ノ(_ ,ハ-〉-'- <_ノフくハ
  「二二/ノ^二二二二}lT二ニニ「二 /{ノイノ 乂(_ノ、ノ人_(_ノ-く_ノ-く_,}二二二二二二二二二}
   ー―ー'r-r「Y)――‐┴' ̄ ̄ ̄ ー‐乂ノV ノ /|ノ ノニ{ニニニニ>}::∨――――――――'
       JJ               /(_ノノイ ノ__ノノニ|ニニニニニ}:::::'.
                      (ノ_ノ(_ノ^ ノ、ノニニ|ニニニ\ニニ}::__〉
                     _(ノノニ{/ ノ ノニニ|ニニ\ニ\∧ '.
                    (_ノノニニ乂 {__ノ二ニニ乂二ニニ\ニニハ l '.
                    /ニニニニニニ/ニニ/\ニニニ>、 }J }
                     /ニニニニニ>´ニニニ////`<ニニニ>、
                  /<ニニニニニニニ//∧/////` <ニニニ\
                 /ニニニニニニニ> ´// ∧//////////|<ニニ∧
                /ニニニニニ>- ´//////∧///////////|ニニ\ニ}
                 {ニニ>7´/////////////∧/////////// |ニニニV |
                 |ニ/ニ/ /////////////∧ ////////////|ニニニV
                ∨ニニ////////////////ニ∨///////////}ニニ>´
                    \_////////////////ニニV///////////|/
                  ////////////////ニニニV//////////|




             / /            ヽ        ィ
     __  - /     /      \ヽ  ,  /' / ,
       ̄ ̄ 7 ' /  ,  /    ,、   ヽ  ',  ∨/ /__  -‐  /
             '/ /  /  /    /'! \  ', , ,   _  - = <
       ,   -‐  /  /  / |  ' !  \ }  l! ,<:::::::::::::::≧=-....,\     「ハイストォォォォップ!
    / ¨ ̄7 /   .|_/|__ | ! l l /== ァ }  \\::::::::::::::::::::::::::\ヽ     君は向こうでお兄さんとお話してようねぇぇぇぇ!」
        / _{::::ハ  ! !r ==ヾ| ィ弋こj / / !   \\:::::::::::::::::::::::::::>.....,
      ム i´:::| ::::, | ∧弋 ソ',|      ̄ j! /} 八 \ ヽ 〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>...,
       !:::::| |:::::, !\ ,     '   _ /イ |/:::::\  、 ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.         八:: 、!:::: i 、  ∧   ー   j' , ' i{\/_\_\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::∧
        /::::::`........ | |∨  >  乂____ノ/  .j{::::::::::::||::::::::::::::::il‐-   _::::::::::::::_/:::::::::∧
.       /ヽ:::::::::::::::::| |::∨ ∧:::::> =彳 ,..≪::i{::::::::: ||::::::::::::::::il       ヽ::::::::::::::::::::∧
      / \\___ j! !::::∨ ∧::::',    ¨     .j{ :::::: ||::::::::::::::::il          ∨::::::::::::::::::∧
    ゝ    ̄ ̄ 7 |/::::::::\  ,:::::',          i{::::::::||::::::::::::::::i{         ∨:::::::::::::::::::::.,
    /\__/        \}\:..,         i{::::::||:::::::::::::::八         i{:::::::::::::::::::::::}!
   /     |          /:::::::::\,         .j{::::||::::::::::::::::::::ヽ        i{::::::::::::::::::::: ハ
γ ./  __  }        / ::::::::::0}          ゝ||::::::::::::l!::::::::::ヽ       i廴___/ '
《 / ィ   }  '     /::::::::::::::::::::::j!           ゝ::::::::::l!:::::::::::::::ヽ      ',         }
し { ‐    {_/     γ:::::::::::::::::::::::::::::j!          \::::j!::::::::::::::::::::ヽ      ,     /',
 し             {::::::::::::::::::::, 、:::::/            У:::::::::::::::::::::::::}        ̄ 7  ̄   ',
              |::::::::::::::::::::ゝ'/<        > ´ {::::::::::::::::::::::::::ji         /        ヽ,
              |::::::::::::::> ´    `  ----  ´     .|::::::::::::::::::::::::/ \       .{       ヾ




⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-  
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /` 
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l
      _l__,l _       : u
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'    「が、ガサ入れかコラァ!?
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、      て、テメェら……お、俺達に何かあってみろ!」
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄



                      , -, . :/
                   , イ   , '´´'´ /
               / / / '   /
               ,' 〃´    /
           , ─-、 ./   /, -=‐
         , '     ! !    '´,∠´
       /   , ‐'´二 ̄ ̄``丶. 丶、
      /  , '" /,. - , -    \ 丶
      , ' , イ // /  ,     ヽヽ、 ヽ
   , ', '´ / // /、 ,/, -¬=!  i ',丶ヽ
  /"   ,' // //、`く/     i  | i   \
 ´     ,' ,'イ,' ///__ヽ'"    u   ! |i !
      ' ,'〃 ./〃,ィ ,ニュ、    ,. -┤ i|l |   「何かあったら!?」
       ,' / !,イ レ' iト ヒ'::7     テ歹!,'! .l| i|
     .'/  ′`|! |   `´   ,. `' /'.| i ! !
      i'      |  !ヽ   i ̄`ア , ' ,リ
     !   , '´! |ヽ \ '   '_∠.__
      ,. '   i ! ヽ ,>=┐   i!
     ∠ ヘ     ! ム.´ ',  i  !   ト
    l 丶  ヾ   | トヘ. ', | i    ! ヽ
    i  \  ヽ  !| i.ヘ ',│77、 i|   ヽ




      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧    「「「港湾作業員が一気にこの人数バックラーするとかなり大変になる」」」
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'





                      ヘ..ヽ、     __
                        ヽ:::\ /::::::::::::::::::: =‐‐'
                      , __ヽ::::i!::::::::::> '´
                    ,ィ::::::::::::::;r==vく::::::`ヽ、
                   /::::::::::>/::::::::::::::ヘ:::::::::∧
                 /:::::; イ::::::/::::::::/i!:::::::i!‐、::::∧
                   /: / .i!::i:::::/::::::::/:::|!:::::::iト、:ヘ:::∧
               //   .i!:ノ、:;::::::::/i!:::i:V:::::i!:::i\:::∧
               ′    iハヘi:::::::/:::i::::|:::V:::i:::j:::i ii\:!
                     `i!::::/:::::::::::i:::::V:i::/イ    (嫌な脅しだ……)
                        i::/\:::__:j::::_;ィリ/|:::::i!
                        i/  ノ-‐‐‐‐.!、 i:::::;
                       __ ∠ -=====-`.i:::/
                  ,x ´  7: : : : : : : : : : : : :i! `ヽ、
                 /   i! i!: : : : : : : : : : : : : :i!  .ハ
                ノニ=-- } i!: : : : : : : : : : : : : : :i! / 、 i!
              /     V: : : : : : : : : : : : : : : :i! .i!  `ヘ
              /       {: : : : : : : /: : :ヽ: : : : :i!j!    ∨
           /`ヽ、    /i!: : : : : : ' : : : : : : : : : }i!     ∨
           /     > 、/  i!: : : : : : : : : : : : : : : :ハ    _}
          /   _ /`ー′   i!: : : : : : : : : : : : : : : i! }_ -‐ .∨
        \   ̄ ヽ、      j!: : : : : : : : : : : : : : : :i ∧   ∨
           、    、     i!: : : : : : : : : : : : : : : :i!  ∧   ∨
           \    、 rイi!: : : : : : : : : : : : : : : : :i  ∧   ∨
             \   `く ' i: : : : : : : : : : : : : : : : ∧  ∧   ∨
              ` 、   ノ: : : : : : : : : : : : : : : : ::∧  ∧   ∨

4947 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:32:04 ID:HWnwj/Db


         /´>'´ ̄ ̄ ̄ `丶、 `丶
        / /  /  、,_ 丶.  \  \
       / //  /、  / `ヽ   ヽ  ヽ   ヽ
     /   //  /  7'     \  ト、  lヾ 、 `、
      / / i  | `7    /´ ̄ヽ.∨」!|  ヽ\!、
.    // i j|   |  |    /  ,.ィ=ミァヽYヽY   Y ヾ
   〃   |N  j. ,ム 、    'ハ シ'   レ' /\ l
   /     !| l.  |' |  ,ニ       u lィ/  ヽヘ   「あーいや、待った待った。話し合おう!?
.         |l ヾ ト ト /   j!  , イ  //!    ヾ    別に喧嘩とか売りに来たんじゃないから!
.        l!  寸!ヽ\    < 'フ  / ト、      __
     トミヽ、!, _==ム ヾ丶 _  ,/ /  Y ¬'´ ̄/  ―――賢久! そっちお願い!」
     ヘ `Y´     !  ト.   「ヾ   /    !  l  /
      !   l _, ュ  | ヽ ヽ /| r‐く   /  | ,/
      ト  /`/  l 冫、 ト. | ∧ ∧ /    ! !/                                「アイヨー」>賢久
.       ∨ /,. -- ュイ  トヽ ! 「`i ∨     |/ /
      /  レ ,r ┬' ヽ !   | ! | /    || /    「―――よし」
      !   ´ /,j  l |   ∨  ∨     ∨
      l      f '   ! !   |!  /      l

4948 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:32:05 ID:WzYAxrdL
けどわりと支障きたしちゃうからアカン!?

4950 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:33:43 ID:91X+3TK7
地味に影響が無差別広範囲かつ心が痛む脅しをw

4951 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:34:43 ID:o3yqClOy
実害がでかいからやめてくれやがれください



4953 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:35:37 ID:HWnwj/Db


                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V   「さーて、ごめんねー。
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}     いやね、ここさっきのあの子が言った通り、
               /.i!:i     「             {   {    /      マップじゃ誰も住んでないからさ。
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {        素通りできるかなーって思ってたんだけど、
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i        人が住んでたならそうもいかないやってだけ」
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i



 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧   「目的地はまだ先、っていうかこの辺探し回る必要があって!
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧   新人の子はアレコレ気を張っちゃって大変なわけよ。
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、  失礼したのは謝罪するけど、ドンパチとか脅しとか、
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|         そういう気はないよ」
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!




⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-  
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /` 
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l
      _l__,l _       : u
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'    「ダッコラ………。
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、      手前ら、ランナーか………」
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄

4954 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:38:42 ID:HWnwj/Db


                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧   「お、話が早いね。私も助かるよ。
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i    それでさ―――」
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}
               /.i!:i     「             {   {    /
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i


▼あちゃくらさん交渉:DP10

▼なにげに持ってた『第一印象』の特徴でDP+2。

▼あちゃくらさん、戦闘よりもこういう交渉がメインなので、折角だからエッジも切って+3。

▼目標値:4

▼【15D6:55(4+1+2+6+5+4+1+6+2+3+6+2+6+1+6)】

4955 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:38:57 ID:HWnwj/Db
6成功+【5D6:15(4+3+1+3+4)】

4956 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:39:28 ID:HWnwj/Db
振り足しの酷い腐りっぷりだが、普通の成功はしたぞあちゃくらさァん!

4959 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:40:15 ID:HWnwj/Db


5~6.交渉系技能で判定。目標値【1D3:3】。何者かとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。


貰える情報

【安価 下3】
1D10

4962 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:40:43 ID:43hwDNgx
【1D10:10】



4963 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:40:58 ID:HWnwj/Db
クッソワロ

4964 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:41:32 ID:43hwDNgx
無駄に高いw

4965 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:41:32 ID:yI40KfWs
チンピラさんスゲエwwww



4966 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:41:43 ID:HWnwj/Db
▼進行度▼

11+10(相手から得た情報)/25

ほぼ王手である。

4967 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:41:50 ID:Ry/KR+NP
ここで着弾

4968 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:42:00 ID:9KcJRRuz
四角四面じゃない方が上手くいく良い見本状態!

4970 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:42:56 ID:JA2IOdA5
これはサスケにも良い勉強になったのでは?

4972 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 16:43:38 ID:cMAi1a6H
チンピラニキもやっぱ面倒はごめんなんすねぇ……
まぁまっとうに労働してるっぽいしそりゃそうかw



4973 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:44:18 ID:HWnwj/Db


                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′  「ここに住んでるんでしょ?
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V     この辺りの事、詳しくない?
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}      人の出入りとかさ」
               /.i!:i     「             {   {    /
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i



⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-   「ゴラァ……それを教えて、俺らに、何の得が?」
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /`
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l
      _l__,l _       : u
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄



 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧   「色々有るよー。何が欲しい? よりどりみどりさ、
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧    何しろ私、顔は広いからね。大船島ウィークリーって知ってる?
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、    知らない? 一冊どーぞ」
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!

4974 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:51:41 ID:HWnwj/Db


                   /                                           /
                  , '                                         , '
              , '                                        , '
               ,'                                     ,'
                 /                                      /
             /                                       /
              〈                                       〈
              ヽ                                     ヽ__
                \_ _________________________\lli|
                /                                      i|l!
                / ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡  .li|!
                 / ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡  il|!
             / ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡   ili|
              / ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡                 ili|
             ./                                                li|!
           /   ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡  ii|!
           / ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡  il|!   ―――パサッ
          ./ ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡  .ii|!
         / ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡  .il|!
          / ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡  .ii|!
        . / ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡   li|!
       / ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡        ii|l
      ./                                         :ii|!
     /   ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ ili|
.    / ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ li|!
   / ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ il|!
.  / ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ lil|




⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /`     「お、おぉ。情報冊子か。
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ      今どき、紙媒体か?」
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l
      _l__,l _       :
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄




                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧       「電子版メインだけどね。
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i        で、だ―――」
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}
               /.i!:i     「             {   {    /
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i




 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;   「ここのページ見てみ?
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./     ―――不動産情報!」
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!





        ∧,,∧ ∧,,∧      「不動産……」
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )  「いつ誰が来るかわからない、廃棄された船じゃなくて?」
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ
   .u-u (   l). (l   ) u-u'   「南の甲鈑近くとか……あ、これとか結構良い!」
        `u-u'   `u-u'



⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-    「……こういうのは、偽造でもSINが必要だろう?
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /`     あとは頭金、敷金……。
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._   まさかお前が用意してくれるってか?」
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l
      _l__,l _       :
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄




                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V   「ざーんねん。朝倉さんは人のふんどしで
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}     相撲を取るのでした。
               /.i!:i     「             {   {    /
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /      お兄さんたち、港湾労働してるんでしょ?
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {        長い? 長かったら、現場監督に相談してみな。
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i        
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!       ちゃーんと働きに来る労働者は貴重だからね。
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i       相談されたら聞く程度の柔軟さは有るよ」
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i

4975 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 16:54:54 ID:HWnwj/Db


         /´>'´ ̄ ̄ ̄ `丶、 `丶
        / /  /  、,_ 丶.  \  \
       / //  /、  / `ヽ   ヽ  ヽ   ヽ
     /   //  /  7'     \  ト、  lヾ 、 `、
      / / i  | `7    /´ ̄ヽ.∨」!|  ヽ\!、
.    // i j|   |  |    /  ,.ィ=ミァヽYヽY   Y ヾ
   〃   |N  j. ,ム 、    'ハ シ'   レ' /\ l    「あとは偽造SIN。こっちは一筆書いてあげるよ。
   /     !| l.  |' |  ,ニ         lィ/  ヽヘ     西のマーケットに持っていきな。
.         |l ヾ ト ト /   j!  , イ  //!    ヾ
.        l!  寸!ヽ\    < 'フ  / ト、      __   まぁ、ランクの低い偽造SIN1個でも、その1個の名義で
     トミヽ、!, _==ム ヾ丶 _  ,/ /  Y ¬'´ ̄/   登録出来るからね。ちゃーんと、警備員の巡回する地域の
     ヘ `Y´     !  ト.   「ヾ   /    !  l  /     建物や船に、居住登録が!」
      !   l _, ュ  | ヽ ヽ /| r‐く   /  | ,/
      ト  /`/  l 冫、 ト. | ∧ ∧ /    ! !/
.       ∨ /,. -- ュイ  トヽ ! 「`i ∨     |/ /
      /  レ ,r ┬' ヽ !   | ! | /    || /
      !   ´ /,j  l |   ∨  ∨     ∨
      l      f '   ! !   |!  /      l



⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\     「……実質、お前さんが払うのは一筆分の労力だけか」
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /`
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l
      _l__,l _       : u
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄



        , ィ≦::::::::::::≧x:::::::::::}::}x‐‐ _
     , ィ'::::::::::>'´:-‐:::::::::`´二>、:::::‐、>、
   ,.ィ::::>‐ 7:::/::::; '´:::::::::::::ヘ::::` 、:\:::::ヽ`ヽ、
 , ' ´  /::;:':::::/:::::::::;::::ト、:::::ヘ:::::ヘ:::::∨:::ヘ
     ;::::::/:::::/:::::::::::/}::/ ∨:::::∨:∧::::}\:∧
      /::::/:::::/、:::::://:/   ∨:::::i!::::::∨!:::i!ヽ:!
    ;::::/!:::::i!::::`7 /:/    ∨:::iヘ::::::i!!::::i
     i::/.i!:::::i!\i! i:/    _∨:i!、:V::i!:::::i
     i/ i::::::i!:::/、    r ´   ゙V}r'⌒i:i、:::i
      i:::::i!::」 _     ィぅ:::! 7 i!}}ト`j/ ヽ}
      i!::ハ:::ト乂;;i   ` …'´  }!__ノ
      i:/ .i!::ヘ  ノ        八:}   「やだなぁ。コネと情報、後は知恵も貸してあげたじゃない。
           i::::iヘ  ---‐ '  / ∨、   どーおォ?」
         i::::i!:::|>    ./  / i!
            i::::i:::i    〕!i  ./   /ヽ、
         ∨::i!, ィ≦::::} r.X    ./::::::::ヽ、
         / }Ⅵ/:::::::::::/i!/.∧  /:::::::::::::_::i
        / .! i!::::::::::/./77  ヽ./:::::::::::/  \
         /  .! j::::::::::; ///! /::::::::::::::/  /`.、
      /   }ノ::::::::::;///.i!/::::::::::::::::/ ./    }
     /  /:::::::::::::i//./::::::::::::::::::::/ /    i!
   /   /::::::::::::::::::i./::::::::::::::::::::::::i!/      /
 r‐‐ .、.; ::::::::::::::::::::::if':::::::::::::::::::::::::::::/        /
..r' 二  .i!::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::/       'i!
'´ _   i!:::::::::::::::_  -‐  ̄` <;::/       i!
'- __  -‐`             ./          i!

4978 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 17:00:33 ID:HWnwj/Db


        ∧,,∧ ∧,,∧
   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧   「住居登録をするのに、敷金頭金と……」
  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` )
   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ   「それを会社で前借りして、保証してもらう……?」
   .u-u (   l). (l   ) u-u'
        `u-u'   `u-u'        「あとは偽造SINの代金をどうにか用意できれば……」



⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ   「……やり直すのも安くはねぇなぁ。
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.      本土で馬鹿やって、地道に自転車操業の労働だ。
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /`       だが、チャンスが有るだけ僥倖か……」
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l
      _l__,l _       : u
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄



⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\    「そこまで大金とは言わねぇ。
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ    こっちも蓄えが多くない上に、その条件でもっといい区画への
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.       移住を検討すると、一時的に更に火の車になる。
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /`       ―――俺がひとっ走り情報を集めて来るから、
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ       パシリ代でもくれないか。どういう情報が欲しい?」
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l
      _l__,l _       :
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄




                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧       (行くのはこいつだけ。仲間は残していくか。
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i        ……裏切る可能性は低いね)
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′ 「ドラッグ絡み。
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V    もしくは、銃器。どっちかが西を通さずに
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}     流れてる。心当たりを探してみてよ」
               /.i!:i     「             {   {    /
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i




⊥l_l」」| | |リ| | |j | //j_j//l//≦l
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  :   =三l
             :    ミミl
             :   ミミl
            __: _   ァー‐- ――‐‐,r'⌒ヽ
   )、     ,ィ'   :     `ー―‐- ..._/   ''"_\
‐冖´ ,,}     { `ー―- ,,__  lミ _  / /   '"  ヽ
.====、‐、_三_ノ>‐― ====.`.、lミl', -、l ヽ/   / ,:.:.
: ::::::::::} ,ィ―‐r、(::::::::. : . ::::::::::::}: ]、_,=ll_ヽ_/  ,ィ'ーr-   「オウ。2時間して戻らなければ、子分共を
. ::::::::ノ/ |  |ハヾ:::::: : . :::::::::ノ,イ (   :i  .ヽ、  }' /`     船の上部まで送ってやってくれ」
.--‐ ´ :|    `ー――- -‐´ :ト、丁| ̄ ̄`ヽ`ー‐'ヽ
        : :.       :.   l⌒ /       `ー-- .._
     |  : :.       :.    l、/            \
     `Y´ ; :       :   l
      _l__,l _       :
::_,rr=´―‐-‐―`=-_、_ :   ,'
 `ヽ、:::::::::::::::::::::::::;イ;´.:  ,イ、
    _ ̄  ̄ ̄_   .' /,;|:\
       ̄三 ̄  .: / 〃}}: : ヽ、_
              .:/;.' 〃 ,リ : : : : : : : ̄


4980 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 17:02:20 ID:HWnwj/Db



             |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l     |:::::::::::::::::::::::.: l
            l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::::::::.:.:.!
            |::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l     !::::::::::::::::::.:.:./
            l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   !::::::::::::::::::.:.:.i
           |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l   i::::::::::::::::::::.:.:.l
               l:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
             !:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.  |::::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l   l:::::::::::::::::::.:.:.:l
            ',:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.   l::::::::::::::::::.:.: !
             ヽ:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   l:::::::::::::::::.:. !    ―――カツ、カツ、カツ....
               i::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: l     l:::::::::::::::.:.:l
              l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l    l::::::::::::::.: l
               !:::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l    |::::::::::::.:. l
          ――' 、::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:l     l:::::::::::.:. l
        / ´  ̄ `  、 ヽ::::::::::::.:.:.:.:.l.    l:::::::::::.:. l
     / .ィ≦≧=- 、   、 ヽ.:.:.:.:.:.:.:l.   /:::::::::::::.:.:ヽ
      l< ///////////ヽ、  ヽ `ヽ.:.:.:.l  〈::::::::::::::::::::/
.      !//////////////ヽ  ヽ  \:l   l- ´  `Y
       V///////////////ヽ \  l!   |     ',
.        \///////////////\ ヽ l   l     ヽ
        ` <//////////////>、 }!   !` ー― 1
            ̄`  <////////V   ` ー― ´
                  ` ー- ´





        , ィ≦::::::::::::≧x:::::::::::}::}x‐‐ _
     , ィ'::::::::::>'´:-‐:::::::::`´二>、:::::‐、>、
   ,.ィ::::>‐ 7:::/::::; '´:::::::::::::ヘ::::` 、:\:::::ヽ`ヽ、
 , ' ´  /::;:':::::/:::::::::;::::ト、:::::ヘ:::::ヘ:::::∨:::ヘ
     ;::::::/:::::/:::::::::::/}::/ ∨:::::∨:∧::::}\:∧
      /::::/:::::/、:::::://:/   ∨:::::i!::::::∨!:::i!ヽ:!
    ;::::/!:::::i!::::`7 /:/    ∨:::iヘ::::::i!!::::i
     i::/.i!:::::i!\i! i:/    _∨:i!、:V::i!:::::i
     i/ i::::::i!:::/、    r ´   ゙V}r'⌒i:i、:::i
      i:::::i!::」 _     ィぅ:::! 7 i!}}ト`j/ ヽ}
      i!::ハ:::ト乂;;i   ` …'´  }!__ノ    「まずは命優先でね。
      i:/ .i!::ヘ  ノ        八:}      あとは、怪しまれないように。上まで送るだけで、それ以上の面倒は
           i::::iヘ  ---‐ '  / ∨、     見てやれないよー」
         i::::i!:::|>    ./  / i!
            i::::i:::i    〕!i  ./   /ヽ、
         ∨::i!, ィ≦::::} r.X    ./::::::::ヽ、
         / }Ⅵ/:::::::::::/i!/.∧  /:::::::::::::_::i
        / .! i!::::::::::/./77  ヽ./:::::::::::/  \
         /  .! j::::::::::; ///! /::::::::::::::/  /`.、
      /   }ノ::::::::::;///.i!/::::::::::::::::/ ./    }
     /  /:::::::::::::i//./::::::::::::::::::::/ /    i!
   /   /::::::::::::::::::i./::::::::::::::::::::::::i!/      /
 r‐‐ .、.; ::::::::::::::::::::::if':::::::::::::::::::::::::::::/        /
..r' 二  .i!::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::/       'i!
'´ _   i!:::::::::::::::_  -‐  ̄` <;::/       i!
'- __  -‐`             ./          i!
'´                 '´7 ̄ ‐- __  .i!


4982 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 17:04:07 ID:HWnwj/Db




          /           /          \
         /     /    ,  /     /       ’
.        /     /    / /     /            '
        '     /  .|   /    〃   '    |    |,_
      |    /  - ― 、 / ' !   。     |    |::::::>
      }   ハ   .! |  \ / |  ′    |    |:::::::::::::::::::>
    /  ,  { ,   .! ⊥'   !ヽ  |  ′ ハ |    |:::::::::::::::::::::::::::::::>
-= ≦ ,  /   { ’ | マ卞,_l/ ヽ | /  / _,   ,'  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / /   ゝ ', i! !乂ん≧ j/  /´ | 〉  '  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  /  ./     |乂',{ゝ|      / /= .,_!/  /′ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
/ >/      .| ハ ゞ     - イ 込 7  / ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.    /|     |i!  ,          }   / ./ , />:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   / .|     |{  '             イ / ‐//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
 /  {     |!   ,   ‐- ,_    / {:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
´   /',      .|     \     ,  ´ゝ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   「―――見たか?
> ´ , ヘ    {       \_ イ     ',ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ああいうのが、“交渉”だ。
  /::::::::',   ,         '    ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       お前やったの、恫喝、もしくは宣戦布告な」
≦:::::::::::::: ||ヽ  '            ’  |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::||::::ヽ  , __         , ||  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::||:::::::::',’  \    / i  ,  !》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::ヾ ,::::::::' |',          |/:::i 。'::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::ヽ\:::i|::',\      ノ:::: | /、::::::::::::::::::::::::::/




                     /(/|   /
                       /{/ / :|/:///
                     ∨.:::::::::::::::::::::::: 厶
                   \\::::::::::::::::::::::::: ∠
                   \::::::::::::::::::::::::::::::::<
                   ∠::::::::::::::::::::::::::::::..\`
                  ∠/ :::::::::::::::::::::::::: \〉
                 //..::::::::::::::::::::::..\`
                    、ヽ`` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ、
                 l              l
                    l _.. -‐    ‐- .._ l   ←納得せず 【1D80:65】+20 感心→
                    ´            `
               /          --          \
             l       /...:.:.:.:..\       l
            l l      {_.. -‐‐- .._}     /^\
            l   l |      〈      〉     /////
           l    l|     \  /     ///// l
.          l     |         |│     /////   l
         l     l                 /////     l
          l_    l                 /////   ._l
          \l ̄`` l   '''"~ ̄ ̄ ̄ ̄~ ///// l `` ̄l/
         l   l/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /////:\l   l
            l  / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ///// .:.:.: \  l
         l  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /////.:.:.:.:.:.:.:.:.}  l
           l   \_..  -‐== === ==‐-  .._/   l
.         l   l(二二二二二二二二二二二ニニ)l   l
.         l   /ニニニ二二二/////二ニニニ\   l

4983 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 17:04:49 ID:WzYAxrdL
素直だ、お前ほんとにうちはか?

4984 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 17:05:18 ID:cMAi1a6H
なんだかんだ為になる新人研修である

4988 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 17:05:50 ID:+yXosdmr
本当に真面目だなこの子・・・!そして言ってわかるだけの柔軟さも残ってる。

あと、チンピラーズも真面目にちゃんとやってればそのうち良いこと有るんやなって。



4991 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 17:07:45 ID:HWnwj/Db


         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.   「柔軟ですね。しかし―――彼らは不法居住を
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.   していたのは事実です。そこはどう収めるおつもりで?」
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、



                 ,  ´      `  ,
                 /  /      、 、\
                  ,  /  / ′/|,!', , ヽ ミ=‐
              /ィ ' { |斗- ミ , /|八 } ' ヾ
                〃j { ', ィ込ツ//ィ㍍卞 ', ∨
                   {/ , ゝ'  / 〉 ¨¨'  'i ' ',
             /'   \`ヽ ー=ニ ュ  ' ィ } }ヽ}   「そこ持ち出すとややこしくなるんだよ。
          -=彡/{  ∨\     \   ∨/      今度は、雇ってた港湾関係のどっかの会社にまで
           _,// ',   ∨\≧=彳、   ', \       責任追及が最悪の場合、波及する。
         ¨ ̄7 > ̄\   ∨   { ∧  '\_\
           ≦/  , \ } フ   レ   '  } >     西は何も得しない。得するとしたら、その会社の
          ,.:´‐-、レィ   リ 〉   l!И リ  >..、     競合他社だ。とはいえ―――」
            j:::::::::::::ヽ::レィ∨""ヽ\. l! |:\_ ィヾ::l:}
.          j::::::::::::::::::,:/、:::\::::::::::ヽ\l!」::::::::/:::::ィ:|
.           j::::::::::::::::::/:::::` 、\::::::::ヽ{}!:::::/::::/::!:|
         j::::::::::::::::/::::::::::::::::,::`  。:ヽ |:::/:::::{::::l::!
           jフ::::::::::∧::::::::::::::::::,:::::::::::` ,/::::::::l::::l::!
.           j=彳:::::::' ',:::::::::::::::::::,::::::::::::::::|||:::::::|::::!:|
           j=∩::::::,   ,::::::::::::::::,::::::::::::::|||:::::::{::::ヾ
.           jnJ:::::::::{    ゝ::::::::::::::::,::::::::::::|||::::::::',::∨
          〃:::::::::::::j    '::::::::::::::::}::::::::::::::!!!:::::::::::',:∨




          /           /          \
         /     /    ,  /     /       ’
.        /     /    / /     /            '
        '     /  .|   /    〃   '    |    |,_          「不法居住者の多い島だからな。
      |    /  - ― 、 / ' !   。     |    |::::::>         SINレスの全てを調査し、それを雇っている企業に
      }   ハ   .! |  \ / |  ′    |    |:::::::::::::::::::>       問題ありとし、雇用を厳正にしろって言ってみろ。
    /  ,  { ,   .! ⊥'   !ヽ  |  ′ ハ |    |:::::::::::::::::::::::::::::::>
-= ≦ ,  /   { ’ | マ卞,_l/ ヽ | /  / _,   ,'  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 身元を追求しない代わりに安価な労働力として
   / /   ゝ ', i! !乂ん≧ j/  /´ | 〉  '  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  雇用できる港湾労働者が減って、経済が傾く」
  /  ./     |乂',{ゝ|      / /= .,_!/  /′ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
/ >/      .| ハ ゞ     - イ 込 7  / ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.    /|     |i!  ,          }   / ./ , />:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   / .|     |{  '             イ / ‐//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
 /  {     |!   ,   ‐- ,_    / {:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
´   /',      .|     \     ,  ´ゝ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
> ´ , ヘ    {       \_ イ     ',ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /::::::::',   ,         '    ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
≦:::::::::::::: ||ヽ  '            ’  |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::||::::ヽ  , __         , ||  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::||:::::::::',’  \    / i  ,  !》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::ヾ ,::::::::' |',          |/:::i 。'::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::ヽ\:::i|::',\      ノ:::: | /、::::::::::::::::::::::::::/

4992 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 17:08:23 ID:t5mwC559
それを見つけたらまず上司に報告相談なさいな

4993 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 17:09:01 ID:cMAi1a6H
世知辛いのじゃ~

4998 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 17:12:29 ID:QlBCctmj
魔王さん、なんでアンタ魔王ったの?
今迄の背景見ても、魔王る前もそこそこ教養あったっぽいのに……。



4999 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 17:12:34 ID:HWnwj/Db


            ィ     ___
            //  ,  ´       `   _____
              〃 /             ,    , , ´
        -= ニ{/                    \ \
           /        /             ヽ  ヽ
          '           ′     |       '   ∨
        {          |       ,  .|   | |  、 ,
        |           / |       {ゝ|   | } ,  'ヾ
        {              \ ', 斗-―| /  '  |
        i{        {  {     /ゝ  ,ィ7',  ∧ |
         }         |  | \    、ゝ廴ij ゝ ,   ,|
        |     ,  |{ !  {   \   ゝ       /
        /    |  | '|  、     ` ー     /   「追求しないで、『なぁなぁ』で済ませるべき内容も世の中あるって事。
      /       !   | ,|   \_      イ、     これはその範疇だ。
     / ,  へ |\|       {   ` ,     /:::ヽ
  ―― /  ′  ', |      |,  ,    , - 一::::::::::〉    ちなみに、会社側が多少金を払ってでも紐付けておきたい、
     /   /     ,|      | ゝ ',/i{::::ヾ,:::::::::::::/     勤務態度が良い、或いは特殊技能持ちの労働者は、
   /  イ    /  ,     |  ヽ\ i!::::〃::::::i!:/      拾い上げられるケースもある。
 /  '´ /    ィ  /|  ∧  !   ヾ i!:〃::::::::i/
.      /.....:´::::ム.´::::::!/:::::\',`  , /i!《::::::::::/        偽造SINやら住居やら用意されてな」






       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::|
    /::::::::::,::::::::::::::::::::::::::/::::::/ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: |
   ---   /::::::::::::::::::::::::/::::::/ |:::::::::/::::::::::::::::/::: イ:::::::/::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::/:/::,:  |::::::/::::::::::::::::/::::/ |::::::∧ :::::::::::::::::::::: |
      ' ::::::::::::::::::::::: |/|:/-- 、|:::/ |:::::::::::::/::::/ 斗::,'  |:::::::::::::::::::::::::|   「……それは、正しいのでしょうか?」
     /:::::::::::/::::::::::: 卞tォ≠=-l:/、|::::::::::/イ:xォ-=l:/=ァ |:::::::::::::::|:::::::,
      /::::::イ:::|::::::::::::::::| Vツ___  |:::::::/ }/ツ___,   |:::::::::::::::|:::::::|
     /   |::::|::::::::::::::::|       |:::::/         |:::::::::::::::∨:::|
          |::::|::::::::::::::::|       l/             |:::::::::::::::::|:::::|
          |::::|::::::::::::::::|                   |:::::::::::::::∧:::|
         }:/|::::::::::::::::|        、 _,.        |:::::::::::::/ }:/
       / |:::/ ::::::: |                     /|:::::::::::/ /'
      /  ̄ |/|::::::::::::|\      ´  ̄ ̄ `      イ::|:::::::::/ ̄ ̄\
      {(    / |::::::::::::|}::::`              ィ::::::::|:::::::/___/}
      | `   ―┴―‐┴‐┴‐`―――r-r――‐´┴‐ ┴ '´      |
      |                    }{                     |
      |                    「 }                     |
     :.                  L」                   /
     '.                   ||                 /
     ノ                     ||                   ∧




      / /  /  ハ    .| ',   ,     V
.      ' /  /  , ∧   .!  , '   ,    '
     。/ ' , {  ' 斗=',  !  .! |   '     |   「ンな禅問答は、グレートドラゴンにでも聞いてくれ。
      |′! ! ', | x= 、 , '  i .!   | 。   | !    ただ、水はキレイすぎると魚が住めなくなるんだとよ。
      {  ' {, ヘ {  込ノ∨  i r 、 | ' 八|     お前の思想の通り、厳正正確に法律や決まりごとを運用すると、
       ゝ ',       }  , i ' } ' ! ' ゝ       そうなる危険がある」
.            ゝ __   // //ィ  '   ゝ , '  __ ,
           ∧     / /  , /  }  、 `¨\¨¨´
          `¨¨ 7 ´   /    ハ   `  ,  `   ,__
            /  ヽ  /    ,..::::::\  \` , ――   ´
              /  .ノ '     /:::::::::::::::\ '\ ヽ
              ,  /  ' /  ,..::/::::::::::::::___:ヽ ', \ '
            , /  ⅰ,  //::::::::/::::::::::::::`.マ  マ,
             { 八_   | !  ,.:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::}   }
             |′  Τ!八/7::::::::::,:::::::::::::::::::::',:!
            j!j!   j!:::::::::/::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::‘ !
         j!j!   j!:::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::.,
           j!j!   l!:::::/:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::i{
            j!j!   l!:::/:::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::i{
            l!l!   l!:/::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::i{
.           j!:!  .l!'::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::i{
           ハj   l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::i{
.         /:::i  .j!::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::_::::::::::::::::::::i{
       ,.::::::|  l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::`.....,:::::i{
        /::::::::!  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\/
        ,.::::::::::j   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/
.       /::::::::, '  /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/

5003 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 17:16:08 ID:HWnwj/Db


                 ,  ´      `  ,
                 /  /      、 、\
                  ,  /  / ′/|,!', , ヽ ミ=‐
              /ィ ' { |斗- ミ , /|八 } ' ヾ
                〃j { ', ィ込ツ//ィ㍍卞 ', ∨
                   {/ , ゝ'  / 〉 ¨¨'  'i ' ',
             /'   \`ヽ ー=ニ ュ  ' ィ } }ヽ}
          -=彡/{  ∨\     \   ∨/
           _,// ',   ∨\≧=彳、   ', \   「四面四角じゃない、柔軟なやり方を学びな。
         ¨ ̄7 > ̄\   ∨   { ∧  '\_\   そういう法律だの決まり事だのって伝家の宝刀は、
           ≦/  , \ } フ   レ   '  } >    抜く相手と抜く相手を選ぶもんだ。
          ,.:´‐-、レィ   リ 〉   l!И リ  >..、
            j:::::::::::::ヽ::レィ∨""ヽ\. l! |:\_ ィヾ::l:}   斬れる相手を誰でも斬る妖刀じゃねぇ」
.          j::::::::::::::::::,:/、:::\::::::::::ヽ\l!」::::::::/:::::ィ:|
.           j::::::::::::::::::/:::::` 、\::::::::ヽ{}!:::::/::::/::!:|
         j::::::::::::::::/::::::::::::::::,::`  。:ヽ |:::/:::::{::::l::!
           jフ::::::::::∧::::::::::::::::::,:::::::::::` ,/::::::::l::::l::!
.           j=彳:::::::' ',:::::::::::::::::::,::::::::::::::::|||:::::::|::::!:|
           j=∩::::::,   ,::::::::::::::::,::::::::::::::|||:::::::{::::ヾ
.           jnJ:::::::::{    ゝ::::::::::::::::,::::::::::::|||::::::::',::∨
          〃:::::::::::::j    '::::::::::::::::}::::::::::::::!!!:::::::::::',:∨



      / /  /  ハ    .| ',   ,     V
.      ' /  /  , ∧   .!  , '   ,    '
     。/ ' , {  ' 斗=',  !  .! |   '     |   「どういう人間が、どうやって生きてて、
      |′! ! ', | x= 、 , '  i .!   | 。   | !    どう経済が動いていて、どう成り立っているのか。
      {  ' {, ヘ {  込ノ∨  i r 、 | ' 八|
       ゝ ',       }  , i ' } ' ! ' ゝ      そこんとこ知ってなきゃ、本当に柔軟な対応は出来ねぇよ。
.            ゝ __   // //ィ  '   ゝ , '  _  ……そういう意味では、俺は朝倉を尊敬してるがね。
           ∧     / /  , /  }  、 `¨\¨¨´ あいつは常にそういう内容を調べて、更新して、自分の中で
          `¨¨ 7 ´   /    ハ   `  ,  `   最新化を続ける事に余念がねぇ」
            /  ヽ  /    ,..::::::\  \` , ――   ´
              /  .ノ '     /:::::::::::::::\ '\ ヽ
              ,  /  ' /  ,..::/::::::::::::::___:ヽ ', \ '
            , /  ⅰ,  //::::::::/::::::::::::::`.マ  マ,
             { 八_   | !  ,.:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::}   }
             |′  Τ!八/7::::::::::,:::::::::::::::::::::',:!
            j!j!   j!:::::::::/::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::‘ !
         j!j!   j!:::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::.,
           j!j!   l!:::::/:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::i{
            j!j!   l!:::/:::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::i{
            l!l!   l!:/::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::i{
.           j!:!  .l!'::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::i{
           ハj   l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::i{
.         /:::i  .j!::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::_::::::::::::::::::::i{
       ,.::::::|  l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::`.....,:::::i{
        /::::::::!  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\/
        ,.::::::::::j   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/

5005 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 17:17:24 ID:HWnwj/Db


          /           /          \
         /     /    ,  /     /       ’
.        /     /    / /     /            '
        '     /  .|   /    〃   '    |    |,_    「―――と、口を滑らせたか。
      |    /  - ― 、 / ' !   。     |    |::::::>   これは朝倉には言うなよ。俺がネタにされるか、あいつ調子乗るからな」
      }   ハ   .! |  \ / |  ′    |    |:::::::::::::::::::>
    /  ,  { ,   .! ⊥'   !ヽ  |  ′ ハ |    |:::::::::::::::::::::::::::::::>
-= ≦ ,  /   { ’ | マ卞,_l/ ヽ | /  / _,   ,'  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / /   ゝ ', i! !乂ん≧ j/  /´ | 〉  '  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  /  ./     |乂',{ゝ|      / /= .,_!/  /′ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
/ >/      .| ハ ゞ     - イ 込 7  / ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.    /|     |i!  ,          }   / ./ , />:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   / .|     |{  '             イ / ‐//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
 /  {     |!   ,   ‐- ,_    / {:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
´   /',      .|     \     ,  ´ゝ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
> ´ , ヘ    {       \_ イ     ',ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /::::::::',   ,         '    ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
≦:::::::::::::: ||ヽ  '            ’  |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::||::::ヽ  , __         , ||  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::||:::::::::',’  \    / i  ,  !》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::ヾ ,::::::::' |',          |/:::i 。'::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::ヽ\:::i|::',\      ノ:::: | /、::::::::::::::::::::::::::/



         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.   「は、はぁ……」
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,        u |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、


5008 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 17:18:47 ID:HWnwj/Db
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


▼と、いうところで。

▼メシ風呂でござる! 或いはその後に休憩!

▼リーダー格のゴロツキが十分な情報を集めてきたんで、次でクライマックス戦かも?

▼でも結構、ダンジョン形式でもキャラを出してくこと出来るね。描写の筆のノリがよければ。

▼では大休憩

5017 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 17:24:57 ID:FeRxd6Wj
たんおつー
魔王様も朝倉もやっぱり優秀というか立ち位置理解するようになると強いよなぁ
それはそれとして娼館ガチ勢なのは駄目だけど

5018 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 17:25:16 ID:9KcJRRuz
旦乙ー、蛇属性っぽいNINNJYAはナメクジパイセンに勝てないのだ(原作再現並感)

5023 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 17:33:09 ID:GZzu02UX
一旦乙ー
魔王様、これで娼館勢でなけれ……。あ、まだ芸人要素あったわ

5028 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 18:21:48 ID:RZOtO0Iq
一旦乙ー。
ダイスが完全に空気を読んでサスケ君を大事にしてるのがわかる…w

あ、自スレで大船島で遊ばせて頂きました。
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1512832255/6838-6941
グラントとか素直な感じで使いやすかったです。
ヘビーピストルDP8が束になってくるとダイス振っててそれなりに緊張感あるなとか。
お楽しみ頂ければ幸いです(へこへこ)



5097 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 00:20:12 ID:6y8JWBd7
>>5028
ありがとうございますー。
やはりカルマをある程度絞る時にリムはつおい。

そして関係性がこう来るとは御見事……!
適度なラインのサムライとかぶん回したかったことですし、いずれ機会があれば是非に動かさせて頂ければと。

グラント使いやすかったなら何よりです。

5115 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 00:34:37 ID:mWjHBYyJ
お世話になっております。
時系列前後する形になりますが、朝倉さんとサスケの初顔合わせ回という形で、
サスケ及び、蕨姫とカルヴァドスくんお借りしましたー。

 ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1519150225/8006-8045
ご一読いただければ、幸いです。



5116 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 00:38:29 ID:6y8JWBd7
>>5115
ありがとうございます!

……よし、蕨姫の朝倉への感情100の理由を決めようか(笑顔)

5118 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 00:40:31 ID:6y8JWBd7
     /    \ニ/
      /   / /\ ///        /
.     /       Λ   ∨/         /   /    \
    /   /  Λ \/         /   Λ
.   /   /  |   \| |     ;    /   /V^/|   | |
  /       |     | |     | ___;′  ;′  |   | |
. /.        |     | |     |     |ト ||     |   | |
/          Λ    |r―― -炸ミト |   ||  イ⌒    |
           \  { ( \  人 ヒリリ^  |/ _ ノ ノ ;八 ノ
.     / /    /\乂_  \_        ヒフ灯 \/
    / /   _/>'^"´ ̄ ̄)} }      ,  r{
.   / /   /           / 、__      八
  / /    {           /       ’  イ\
. /    /⌒\        {\___ >  <: : : : : :.\
/  /          \__ \ {Λ} : : : : >''"゚~ ̄
.  /             \ニ- ||: :>''´
 /                 \ニ-/  \
./               /|二}     }
                /   VΛ    }
                /     |二|\  Λ
.             /     |ニ|  \  \
           /          |二|   \  \

== 情報 ==
ストリート・ネーム: 花酒蕨
名前: 花酒蕨
移動: 10/25, 水泳: 6
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
エルフ 女 年齢 17
身長 141cm 体重 38kg
冷静: 7
意図をはかる: 9
持ち上げ/運搬: 6 (45 kg/30 kg)
記憶: 8
新円: 1600

== 能力値 ==
強靭力: 3
敏捷力: 5 (7)
反応力: 5 (9)
筋 力: 1 (3)
魅 力: 4
直観力: 5
論理力: 3 (5)
意志力: 3
エッジ: 2

== 特殊能力値 ==
エッセンス:                     1.504
イニシアティブ:                   10 (14)
イニシアティブ・パス:                1 (2)
マトリックス・イニシアティブ:            7
マトリックス・イニシアティブ・パス:         1
身体ダメージトラック:                10
精神ダメージトラック:                10

== 能動技能 ==
エチケット                      : 1                      プール: 8
コンピュータ                     : 0                      プール: 4
サイバー戦闘                     : 0                      プール: 4
サバイバル                      : 0                      プール: 2
データ検索                      : 0                      プール: 4
トラッキング                     : 0                      プール: 4
パーミング                      : 1                      プール: 9
ハッキング                      : 0                      プール: 4
パラシュート                     : 0                      プール: 2
ピストル                       : 2 [ライトピストル]            プール: 9 (11)
ランニング                      : 1                      プール: 8
応急処置                       : 0                      プール: 4
回避                         : 3 [射撃戦闘]               プール: 13 (15)
偽造                         : 0                      プール: 6
弓術                         : 0                      プール: 6
虚言                         : 1                      プール: 8
脅迫                         : 0                      プール: 3
交渉                         : 1                      プール: 8
工芸                         : 0                      プール: 4
航法                         : 0                      プール: 4
指導                         : 0                      プール: 3
自動火器                       : 0                      プール: 6
重火器                        : 0                      プール: 6
錠前                         : 0                      プール: 6
水泳                         : 1                      プール: 8
潜水                         : 0                      プール: 2
潜入                         : 1                      プール: 9
船舶操縦                       : 0                      プール: 8
素手戦闘                       : 0                      プール: 6
体術                         : 1                      プール: 12
脱出                         : 0                      プール: 6
知覚                         : 1 [聴覚]                 プール: 9 (11)
地上機操縦                      : 0                      プール: 8
長銃                         : 0                      プール: 6
登攀                         : 1                      プール: 8
刀剣                         : 4 [カタナ]                プール: 11 (13)
投擲武器                       : 1 [シュリケン]              プール: 8 (10)
統率                         : 1                      プール: 8
爆破                         : 0                      プール: 4
飛行                         : 1                      プール: 8
尾行                         : 1                      プール: 6
武器整備                       : 0                      プール: 4
変装                         : 1                      プール: 6
砲術                         : 0                      プール: 6
棍棒                         : 0                      プール: 6

== 知識技能 ==
経済                         : 2                      プール: 8
警備企業                       : 2 [西区画警備企業]            プール: 8 (10)
政治学                        : 2 [企業]                 プール: 8 (10)
地域知識: 大船島                  : 3 [西区画]                プール: 8 (10)
日本語                        : N                      プール: 0
犯罪社会                       : 1 [大船島]                プール: 6 (8)

== コンタクト ==
シンドバッド (4, 2)
西区画警備企業 (3 (3), 3)

== 資質 ==
苦痛に強い (レーティング 1)
生体ストレス過剰
大学教育
昼の仕事(40時間/週)
低光量視野
謎のインプラント(5BP)
偏見持ち(特殊、先入観がある) (ヒューマニス・ポリクラブ)

== ライフスタイル ==
社宅  1 ヶ月
   快適設備:      中流
   娯楽: 中流
   生活必需品:   中流
   周辺環境:  中流
   セキュリティ:      中流
   資質:     商業地域 [1LP]
                  友好的な住人たち [1LP]
                  危険 [-3LP]

== サイバー/バイオウェア ==
サイバー安全装置
スキンリンク
テイラード・フェロモン レーティング 3
データジャック
ムーブ・バイ・ワイア・システム レーティング 1
関節強化
筋肉強化 レーティング 2
筋肉調律 レーティング 2
絹肌
合成心筋 レーティング 3
大脳強化 レーティング 2
注意力コプロセッサ レーティング 3
反応力強化 (リアクション・エンハンサー) レーティング 2

== 防具 ==(装甲値6/4 ダメージ抵抗プール:3)
カメレオン・スーツ                 6/4
   +化学防護 6
   +自動注射器
   +スキンリンク
   +バイオモニター

== 武器 ==
アレス・ライトファイア70
   +クイックドローホルスター
   +サイバー安全装置
   +カスタム・グリップ
   +スマートガン・システム
   +近接戦対応
   プール: 11 (13)   ダメージ値: 4P   装甲貫通修正: -   反動補正: 1
カタナ
   +カスタム・グリップ, 近接武器
   プール: 12 (14)   ダメージ値: 6P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 0
シュリケン
   プール: 8 (10)   ダメージ値: 2P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
素手
   プール: 6   ダメージ値: 2S   装甲貫通修正: -   反動補正: 0

== 格闘技 ==
アルニス・デ・マーノ
   ++1 DV on Blades attacks
居合術

== コムリンク ==
ソニー・エンペラー (2, 2, 2, 3)
   +レンラク・イチ [プログラム・スイート: 基本+]
   +AR グローブ

== 装備 ==
イヤホン レーティング 2
   +聴力強化 レーティング 3
   +音声選別フィルター レーティング 3
コンタクトレンズ レーティング 3
   +大光量補正
   +スマートリンク
   +映像リンク
ジャズ x5
シュリケン x20
スマートポーチ・システム, 戦闘用運搬ベスト
スマートポーチ・システム, 弾薬ポーチ
データチップ x5
ドクワゴン契約: ベーシック
ホワイトノイズ・ジェネレーター レーティング 6
マイクロセンサー
   +スキンリンク
   +電波信号スキャナー レーティング 6
医療キット レーティング 6
   +医療キット補充用品
覚醒パッチ レーティング 3 x5
偽造 SIN (仕事用使い捨て) レーティング 1
偽造 SIN (花酒蕨) レーティング 3
偽造免許 (筋肉強化) レーティング 3
偽造免許 (筋肉調律) レーティング 3
偽造免許 (反応力強化 (リアクション・エンハンサー)) レーティング 3
偽造免許 (カタナ) レーティング 3
偽造免許 (スマートリンク) レーティング 3
偽造免許 (アレス・ライトファイア70) レーティング 3
偽造免許 (ゲル弾) レーティング 3
偽造免許 (通常弾) レーティング 3
偽造免許 (ジャズ) レーティング 3
偽造免許 (電波信号スキャナー) レーティング 3
偽造免許 (カメレオン・スーツ) レーティング 3
偽造免許 (ムーブ・バイ・ワイア・システム) レーティング 3
偽造免許 (スマートガン・システム) レーティング 3
言語ソフト (英語) レーティング 2
工具キット (刀用グラインダー)
工具キット (銃器用)
消臭タバコ x5
蘇生パッチ
変装用ナノペースト(小容器)
予備クリップ (アレス・ライトファイア70) x3
   +強化炸裂弾 (ライトピストル)
予備クリップ (アレス・ライトファイア70) x3
   +ゲル弾 (ライトピストル)
予備クリップ (アレス・ライトファイア70) x5
   +通常弾 (ライトピストル)

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/06/18 17:53:51       1600         Starting Nuyen

5119 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 00:42:47 ID:6y8JWBd7
ちなみにこちらが蕨姫です。

サムライ? ……サム、ライ?
数少ない西の特記戦力って形で600カルマで作り直そうか考え中。
経歴・ポジション的にそういう立ち位置だしね。

サムライですが身体強化はおざなりで、特に装甲面は軽量級というのも生易しいダンボール装甲です。
……真面目に600で作り直そか

5120 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 00:44:04 ID:6y8JWBd7
どんなキャラ、どんなポジションか忘れてる人も多いかもですが。
ハッシュくんと狂三ちゃん初登場の影走中に初出にした、西の警備さんです。

割と西の警備系の纏め役的ポジションですが、エルフであり、東のヒューマニスとの折り合いは悪いです。

5121 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 00:45:09 ID:6y8JWBd7
>>5115
まぁちなみに基本的に好きにしてくださってOKっすが。
敢えて今回はこっちで振ろう。

5122 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 00:45:45 ID:6y8JWBd7
蕨さん→朝倉への関係性100ダイスの理由





10.ナメクジ


は決定として残りをどうするか。

5123 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 00:46:22 ID:mSPC45qq
娼館友達とか……

5124 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 00:46:34 ID:RqWrWG4K
そこは決定なんだw

5125 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 00:47:04 ID:9BNDuob7
定期購読者?



5126 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 00:47:23 ID:6y8JWBd7
つか、こっちで朝倉さんあんだけ好きにぶん回してダメとか言えねぇよォ!!www

5128 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 00:48:35 ID:6y8JWBd7

1~3.情の深い性格を知っており、信頼できる情報源としている。蕨自身も情にほだされている。
4~6.実は古馴染み。蕨が今の立場になる前から世話になっており、恩義を感じている。
7~9.大船島ウィークリーの熱心な愛読者。本人には内緒だがシンドバッドにはバレバレ
10.ナメクジ

【安価 下4】
1D10

5132 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 00:48:55 ID:7kyXKzdb
【1D10:9】


5136 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 00:49:49 ID:IUAK3sK/
【朗報】女神、寝てた

5138 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 00:51:27 ID:zcIVxV9z
おおブッダ! 寝かしつけているのですか!



5139 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 00:51:48 ID:6y8JWBd7
ナメクジではなかった様子。
熱心なファンってやつだね。意外とこういうゴシップ誌というか、某ゲームで言う「ゴツさ」が高い誌面が好きな蕨様。

加えて、直接の面識もあるなら―――

5141 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 00:54:01 ID:6y8JWBd7


     /    \ニ/
      /   / /\ ///        /
.     /       Λ   ∨/         /   /    \
    /   /  Λ \/         /   Λ
.   /   /  |   \| |     ;    /   /V^/|   | |
  /       |     | |     | ___;′  ;′  |   | |
. /.        |     | |     |     |ト ||     |   | |
/          Λ    |r―― -炸ミト |   ||  イ⌒    |
           \  { ( \  人 ヒリリ^  |/ _ ノ ノ ;八 ノ
.     / /    /\乂_  \_        ヒフ灯 \/
    / /   _/>'^"´ ̄ ̄)} }      ,  r{
.   / /   /           / 、__      八
  / /    {           /       ’  イ\
. /    /⌒\        {\___ >  <: : : : : :.\
/  /          \__ \ {Λ} : : : : >''"゚~ ̄
.  /             \ニ- ||: :>''´
 /                 \ニ-/  \
./               /|二}     }
                /   VΛ    }
                /     |二|\  Λ
.             /     |ニ|  \  \
           /          |二|   \  \

・熱心な読者でファン(本人には内緒。察されているかどうかはおまかせ)
・また、直接会ったことも多く、人柄も信頼している(若干ファン補正が入っているかもだが)
・なにかと仕事を頼む相手であり、朝倉にとって西区のコネ筆頭?


こんな感じで如何か。
あと蕨様、現行のデータじゃサムライというには物悲しい何かなので、600カルマでリビルドします。
せめて皮膚装甲と骨格補綴………

5142 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 00:57:24 ID:s2sU7yiR
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1529067888/5152

そういえばスレの方で開始報告を行ってなかったので一応こちらでもぐらんぶるファンタジー開園のご報告をば。
当方の投げ込んだキャラがそちらの島有数の実力者を話術と人格でやりこめ
早速女の子と親密になるというあんまりにも俺TUEEEEな有り様を見せてしまったことを改めてお詫び致します……(棒)



5144 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 01:00:52 ID:6y8JWBd7
>>5142
ハハハ、見てないわけがなかろう(笑顔)

まぁ実際パンタさん、本気でやれば島の武装制限の外で作られたNPCキャラなんで大船島でも上位ランカー確実ですが、
それはそれとしてすっげぇ苦労人になってきたな……w

5145 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 01:00:56 ID:Iu7DNl5U
これはチーレム間違いなしですわー(棒)

5146 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 01:03:32 ID:jQQ0Vhdc
早速美少女と一つ屋根の下なんてうらやまけしからんですなー(棒

5147 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 01:05:17 ID:c1G6jR7W
作者本人がやったエイプリルフールネタだっけな<ぐらんぶるふぁんたじー



5148 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 01:39:28 ID:6y8JWBd7
     /    \ニ/
      /   / /\ ///        /
.     /       Λ   ∨/         /   /    \
    /   /  Λ \/         /   Λ
.   /   /  |   \| |     ;    /   /V^/|   | |
  /       |     | |     | ___;′  ;′  |   | |
. /.        |     | |     |     |ト ||     |   | |
/          Λ    |r―― -炸ミト |   ||  イ⌒    |
           \  { ( \  人 ヒリリ^  |/ _ ノ ノ ;八 ノ
.     / /    /\乂_  \_        ヒフ灯 \/
    / /   _/>'^"´ ̄ ̄)} }      ,  r{
.   / /   /           / 、__      八
  / /    {           /       ’  イ\
. /    /⌒\        {\___ >  <: : : : : :.\
/  /          \__ \ {Λ} : : : : >''"゚~ ̄
.  /             \ニ- ||: :>''´
 /                 \ニ-/  \
./               /|二}     }
                /   VΛ    }
                /     |二|\  Λ
.             /     |ニ|  \  \
           /          |二|   \  \
== 情報 ==
ストリート・ネーム:
名前: 花酒蕨
移動: 10/25, 水泳: 6
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
エルフ 女 年齢 17
身長 141cm 体重 38kg
冷静: 7
意図をはかる: 9
持ち上げ/運搬: 10 (75 kg/50 kg)
記憶: 7
新円: 1400
作成カルマ:600 入手値:12

== 能力値 ==
強靭力: 4 (5)
敏捷力: 6 (9)
反応力: 4 (9)
筋 力: 2 (5)
魅 力: 4
直観力: 5
論理力: 2 (4)
意志力: 3
エッジ: 4

== 特殊能力値 ==
エッセンス:                     0.02
イニシアティブ:                   9 (14)
イニシアティブ・パス:                1 (2)
マトリックス・イニシアティブ:            7
マトリックス・イニシアティブ・パス:         1
身体ダメージトラック:                11
精神ダメージトラック:                10

== 能動技能 ==
エチケット                      : 1                      プール: 14
コンピュータ                     : 0                      プール: 3
サイバー戦闘                     : 0                      プール: 3
サバイバル                      : 0                      プール: 2
データ検索                      : 0                      プール: 3
トラッキング                     : 0                      プール: 4
パーミング                      : 1                      プール: 11
ハッキング                      : 0                      プール: 3
パラシュート                     : 0                      プール: 4
ピストル                       : 5 [ヘビーピストル]            プール: 14 (16)
ランニング                      : 1                      プール: 9
応急処置                       : 2                      プール: 6
回避                         : 4 [射撃戦闘]               プール: 14 (16)
偽造                         : 0                      プール: 8
弓術                         : 0                      プール: 8
虚言                         : 1                      プール: 14
脅迫                         : 0                      プール: 3
交渉                         : 1                      プール: 14
工芸                         : 0                      プール: 4
航法                         : 0                      プール: 4
指導                         : 1                      プール: 14
自動火器                       : 0                      プール: 8
重火器                        : 0                      プール: 8
錠前                         : 0                      プール: 8
水泳                         : 1                      プール: 9
潜水                         : 0                      プール: 4
潜入                         : 1                      プール: 11
船舶操縦                       : 0                      プール: 8
素手戦闘                       : 0                      プール: 8
体術                         : 1                      プール: 13
脱出                         : 0                      プール: 8
知覚                         : 2 [聴覚]                 プール: 10 (12)
地上機操縦                      : 0                      プール: 8
長銃                         : 0                      プール: 8
登攀                         : 1                      プール: 9
刀剣                         : 2 [カタナ]                プール: 11 (13)
投擲武器                       : 2 [シュリケン]              プール: 11 (13)
統率                         : 1                      プール: 14
爆破                         : 0                      プール: 3
飛行                         : 1                      プール: 9
尾行                         : 1                      プール: 6
武器整備                       : 0                      プール: 3
変装                         : 1                      プール: 6
砲術                         : 0                      プール: 8
棍棒                         : 0                      プール: 8

== 知識技能 ==
経済                         : 2 [大船島]                プール: 6 (8)
警備企業                       : 2 [西区画警備企業]            プール: 6 (8)
警備計画                       : 2 [企業]                 プール: 7 (9)
酒場とクラブ                     : 1                      プール: 6
政治学                        : 2 [企業]                 プール: 6 (8)
地域知識: 大船島                  : 2 [西区画]                プール: 7 (9)
日本語                        : N                      プール: 0
犯罪社会                       : 1 [大船島]                プール: 6 (8)

== コンタクト ==
シンドバッド (4, 4)
西区画警備企業 (3 (3), 3)

== 資質 ==
アレルギー (珍しい, 中度) (覚醒ドラッグ)
規制対象品(レーティング 1)
昼の仕事(40時間/週)
低光量視野
偏見持ち(特殊、公然と口にする) (ヒューマニス・ポリクラブ)

== ライフスタイル ==
社宅  1 ヶ月
   快適設備:      中流
   娯楽: 中流
   生活必需品:   中流
   周辺環境:  中流
   セキュリティ:      中流
   資質:     商業地域 [1LP]
                  友好的な住人たち [1LP]
                  企業が所有 [-3LP]

== サイバー/バイオウェア ==
オルソスキン レーティング 2
サイバー安全装置
スキンリンク
テイラード・フェロモン レーティング 3
ムーブ・バイ・ワイア・システム レーティング 1
関節強化
筋肉強化 レーティング 2
筋肉調律 レーティング 2
絹肌
合成心筋 レーティング 2
骨格補綴 (プラスティック)
大脳強化 レーティング 2
注意力コプロセッサ レーティング 3
超甲状腺
反応力強化 (リアクション・エンハンサー) レーティング 2

== 防具 ==(装甲:15/10 ダメージ減少プール:6)
カメレオン・スーツ                 6/4
   +化学防護 6
   +スキンリンク
   +バイオモニター
フォームフィッティング・フルボディ・スーツ     6/2
   +絶縁 6
   +内蔵空気タンク
ヘルメット                     1/2
   +スキンリンク
   +指向性マイク
   +超広帯域レーダー レーティング 4

== 武器 ==
カタナ
   +カスタム・グリップ, 近接武器
   +カメレオン・コーティング
   +スリング
   プール: 12 (14)   ダメージ値: 6P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 1
コルト・ガバメント2066
   +クイックドローホルスター
   +サイバー安全装置
   +消音器
   +内蔵スマートガン・システム
   +カメレオン・コーティング
   +引き金除去
   +近接戦対応
   +銃身延長
   +電気式発火
   プール: 16 (18)   ダメージ値: 5P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 2
シュリケン
   プール: 11 (13)   ダメージ値: 3P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
プラスティック骨格補綴
   プール: 8   ダメージ値: 4P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
素手
   プール: 8   ダメージ値: 3S   装甲貫通修正: -   反動補正: 0

== コムリンク ==
ソニー・エンペラー (2, 2, 2, 3)
   +レンラク・イチ [プログラム・スイート: 基本ユーザー]
   +AR グローブ
   +言語ソフト (英語) レーティング 2
   +スキンリンク

== 装備 ==
イヤホン レーティング 2
   +聴力強化 レーティング 3
   +音源探知
   +スキンリンク
ゴーグル レーティング 5
   +スマートリンク
   +映像リンク
   +映像拡大
   +大光量補正
   +視覚強化 レーティング 3
   +スキンリンク
シュリケン x20
スマートポーチ・システム, 戦闘用運搬ベスト
   +スキンリンク
   +スマートポーチ・システム, 弾薬ポーチ
データチップ x5
ホワイトノイズ・ジェネレーター レーティング 6
医療キット レーティング 6
   +医療キット補充用品
覚醒パッチ レーティング 6 x3
偽造 SIN (花酒蕨) レーティング 3
   +偽造免許 (筋肉強化) レーティング 3
   +偽造免許 (筋肉調律) レーティング 3
   +偽造免許 (ムーブ・バイ・ワイア・システム) レーティング 3
   +偽造免許 (反応力強化 (リアクション・エンハンサー)) レーティング 3
   +偽造免許 (オルソスキン) レーティング 3
   +偽造免許 (カメレオン・スーツ) レーティング 3
   +偽造免許 (超広帯域レーダー) レーティング 3
   +偽造免許 (カタナ) レーティング 3
   +偽造免許 (カメレオン・コーティング) レーティング 3
   +偽造免許 (コルト・ガバメント2066) レーティング 3
   +偽造免許 (内蔵スマートガン・システム) レーティング 3
   +偽造免許 (銃身延長) レーティング 3
   +偽造免許 (スマートリンク) レーティング 3
   +偽造免許 (ゲル弾) レーティング 3
   +偽造免許 (スティックン・ショック) レーティング 3
   +偽造免許 (通常弾) レーティング 3
   +偽造免許 (電波信号スキャナー) レーティング 3
偽造 SIN (仕事用使い捨て) レーティング 1
携帯センサー
   +電波信号スキャナー レーティング 6
   +動体センサー
   +嗅覚スキャナー レーティング 6
   +スキンリンク
   +共感ソフトウェア レーティング 6
   +電磁波耐性 レーティング 6
工具キット (刀用グラインダー)
工具キット (銃器用)
支払い保証済みクレッドスティック, 標準 レーティング 250 x6
消臭タバコ x5
変装用ナノペースト(小容器)
予備クリップ (コルト・ガバメント2066) x5
   +ゲル弾 (ヘビーピストル)
予備クリップ (コルト・ガバメント2066) x4
   +スティックン・ショック (ヘビーピストル)
予備クリップ (コルト・ガバメント2066) x5
   +通常弾 (ヘビーピストル)
予備クリップ (コルト・ガバメント2066) x3
   +強化炸裂弾 (ヘビーピストル)

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/07/23 1:37:21        1400         Starting Nuyen

5149 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 01:43:37 ID:6y8JWBd7
▼ある程度頑丈になった蕨様

▼大船島に数少ない600カルマキャラ。まぁ古参なんで多少はネ?

▼とはいえその能力は広範に渡る代わりに特化していない。

▼戦闘技能は特化型のサムライに比べ中途半端。対人系技能のDPが地味に高い。

▼運動、知覚もそれらをウリにするタイプに比べて特化しておらず、総じて半端。

▼代わりに知識技能も広範に渡り、出来る行動は多彩。西の警備の中核人物の一人。

▼なおヒューマニス大嫌い。

5150 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 01:45:10 ID:5/TS6poE
何でもできるかわり特化型には及ばずか、大規模な組織には絶対必要なタイプだね



5151 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 01:46:58 ID:6y8JWBd7
北は尖った一芸野郎が多いからな……

5154 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 01:56:51 ID:6y8JWBd7
ここに皮膚鋭敏化が入ると退魔忍になる

5155 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 02:00:44 ID:5/TS6poE
これはフラグだな(確信)

5156 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 02:01:27 ID:snm1Hk7q
第六世界のサムライの身も守るブローニング設計の銃(ガバメント



5157 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 02:01:41 ID:6y8JWBd7
■■■大船島ダンジョンアタック(フィールド編)■■■

▼内容微調整予定▼

▼基本ルール▼

 進行度で管理する、ノンフィールドRPG的なアレでソレ。
 進行度は1回進むごとに1D10増えて、それとは別にランダムイベントをこなす必要がある。

 その結果次第で進行度の増減や、肉体/精神ダメージの発生、回復などが起きる。

▼ランダムイベント▼

1~2.知覚技能で判定。目標値1D3+1。
    何者かの仕掛けた罠、或いは単純に脆くなっている床、壁、天井などに気付くかどうか。
    誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。1d2(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
    体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
3~4.潜入・隠密系技能で判定。目標値1D2。
    人の目を避けて通る、クリッターを避ける、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。1d2(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。
5~6.交渉系技能で判定。目標値1D3。何者かとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。
7~8.運動系技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
     大きな段差のある区画、次の船まで飛び移ったり泳いだりする必要がある場所など。
     ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
     失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
9.落ち着いて休息できそうだ。誰かが負傷している場合、各人1回ずつ応急処置の判定が可能。
  また、精神ダメージは休息により、応急処置ではなく回復チェックが可能。
10.確定で戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。

▼進行度▼

21+【1D10:8】/25

【安価 下3】
1D10

5158 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 02:02:02 ID:6y8JWBd7
とりあえずダイス振っておこう。進めるかは気分次第

5160 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 02:02:42 ID:8o5hlRZz
【1D10:7】



5161 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 02:04:11 ID:6y8JWBd7
7~8.運動系技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
     大きな段差のある区画、次の船まで飛び移ったり泳いだりする必要がある場所など。
     ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
     失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。


▼アスレチックな区域を抜けた先にボス、って感じでいいかな。

5162 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 02:09:44 ID:6y8JWBd7
んじゃ、時間が時間だし。

今日はあとはエレキ緒のリビルドやら、ダンジョンアタックの再設定やら、グラントデータの調整やらやって終わります。
お疲れ様っした。爆睡申し訳ない

5165 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 02:12:36 ID:6y8JWBd7
現状だと、ダンジョンアタックに向いたキャラ、向いてないキャラが極端だからねー。

「そのキャラクターの比較的得意とする判定で、目標値1D3の判定」とかの奴を入れようかと。

5166 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 02:13:07 ID:6y8JWBd7
だいたい400カルマのキャラで、進行度20~25でやると、気分転換にちょうどいい感じ。

5167 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 02:14:28 ID:5/TS6poE
つまり全裸アデプトがダンジョンアタックすると全裸必須のミッションが爆誕するのか…w

5169 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 02:17:16 ID:snm1Hk7q
土下座で戦闘回避したりドラッグパーティしてる与太者から
エチケット:宴会で情報収集したりとかできそう >全裸アデプト



5170 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 02:20:42 ID:6y8JWBd7
与太者アデプトに見えた

5171 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/23(月) 02:21:58 ID:6y8JWBd7
与太者アデプトは流石に失礼なのではないか?



いや、案外……間違って無くね?(←今ここ)

5172 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 02:26:45 ID:5ZnvQ8aG
なんでだ!立場的にはヒューマニス過激派のチンピラで、酒飲んで全裸なったり娼婦に土下座するだけじゃないか!

5173 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 02:27:19 ID:snm1Hk7q
これは実際与太者なのでは……?

5174 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 02:30:23 ID:5/TS6poE
後でチップヘッドになったりもするぞ!

5175 :梱包済みのやる夫:2018/07/23(月) 02:48:18 ID:5ZnvQ8aG
あと娼婦の部屋で食事の世話をしてもらいながら生活が立ちいかなくなるぐらいMMORPG漬けの生活を送ったりもするぞ!

関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:2 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
サスケェは忍者よりお侍(not サムライ)向きかな
ネタキャラ要素付け爆撃をよくすり抜けてこうなれたものよ
2018/07/27(金) 17:53 | URL | #-[ 編集]
白河の清きに魚も棲みかねて
元の田沼の濁り恋しき だっけ?
2018/07/27(金) 09:18 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する