おもしろかった安価やあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

3563 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 14:10:49 ID:5MDvfXag
次、どういうメンバでやってみたいかなーとぼんやり夢想する

3564 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 14:12:46 ID:5MDvfXag
見てみたいとかやって欲しいとか、そういうメンバーある?

3565 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:12:55 ID:mvJAbRal
しかしなんつーか、娼婦が元気だな、この島w



3573 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 14:18:49 ID:5MDvfXag
あ、ちなみに次は何も考えずダンジョンやるから、ダンジョンメンバー的な意味でネ!




3574 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:20:00 ID:pekHiJR+
沖田さんの同僚の話とか聞いてみたかったけどダンジョンメンバーか。

そうだなあ、肉弾盾役の女の子とか?

3575 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:22:05 ID:x2qYJqSE
茶々かくるみん見たいです。

3576 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:22:15 ID:mvJAbRal
ダンジョン?
やっぱ茶々丸やな(カメラを用意しつつ)

3577 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:23:00 ID:4qHkrHW2
ゆうかりんはまた見たいですねー
あとは過去編で大総統による島の黎明期騒動解決とか?

3578 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:24:07 ID:3QsOqOET
嵐かなあ

3579 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:24:38 ID:hq4kmixw
この世界に探偵業とかあったらペット探しもダンジョン探索みたいになるんだろうかと思ったが、そもそもこの世界ペット業とか成立するのか?w

3583 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:27:25 ID:paoY9+Gw
>>3579
依頼人「ペットのシアワセセイバートゥースちゃんが逃げてしまったザマス!
     どうにかして見つけて捕まえてきてほしいザマス!」

3592 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:33:58 ID:vNNLglas
>>3583
勇敢マダムかな?

3596 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:35:37 ID:lb8PTaGK
>>3592
誰がうまいこと言えとwww



3593 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 14:35:08 ID:5MDvfXag
やべぇな、読者さんの動きが私を遥かに超える裏とりとアサシネイトだった

3602 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:38:06 ID:RsS/Hs7e
魔王の傷は悪化したんだろうか



3604 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 14:39:32 ID:5MDvfXag
まぁ、依頼を受けるか何らかの形でランするキャラだから、ある程度限られるが

3605 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 14:39:47 ID:5MDvfXag
あ<魔王の傷

3607 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 14:40:16 ID:5MDvfXag
負傷回復ダイス:【8D6:37(6+3+6+4+1+5+6+6)】 (※前回はこれでクリティカルグリッチしました)

3608 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 14:40:44 ID:5MDvfXag
酒のんだら悪化してヤッたら回復する男。
なんだおまえ。

3613 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:41:48 ID:RsS/Hs7e
ヴァー様におもいっきり癒されたかw

3615 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:42:28 ID:IGiq30+f
宿屋で休憩してHP回復は基本

3616 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:43:52 ID:yhy++9bP
>>3615
ゆうべはおたのしみでしたね

3617 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:44:20 ID:bB9ZK+37
テンテンテレレーン! はい、お預かりしたあまおうちゃんはすっかり元気になりましたよ!

3618 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:52:04 ID:N1cfaHy3
魔王げい人とハッショ君の絡みとか見てみたいなー

3619 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:54:06 ID:N1cfaHy3
・・・だれだ(誤字に気付く)



3620 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 14:54:10 ID:5MDvfXag
なお魔王芸人様。

エチケットはDP4(6)なので、結構場の雰囲気は読める模様

3623 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 14:55:58 ID:1qCpG8fX
これなら礼儀作法チェックしても最後までバラモス化しなさそうですねw



3624 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 14:58:56 ID:5MDvfXag
終身名誉バラモスとかいう呪いの称号よ……

3625 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:00:57 ID:bB9ZK+37
スレ開始直後にプロットちゃんを叩き折る様はまさに魔王

3626 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:01:48 ID:mvJAbRal
殺しても死なないあたりむしろバラモスゾンビの可能性も



3627 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:04:07 ID:5MDvfXag
▼投げ込まれたキャラで使ってみたいキャラを挙げろ?

▼わがし。(真顔)

.            /                  / /  ⌒  }     //          _
         /                     { {   イ /¨ヽ -y / -―…―-   ~ ̄
         /                     { {  /// 7ノ′/〃ア
                                 ≫¨~7 /¨¨ヽ
     /                        __厶 V. . . .//. . . .   .%⌒`
    /                        ~ ̄      f′. . .φ . . . . . . . . Ⅷ  \
.   /                     ⌒ ⌒    】. . . .{ {. . . . . . . .__ 彳    \
  /                /           从. . . .〟. . .℃. .~~ . 从                   /
  ,                 /                 夲、〝〟. . . . . . 兮            ー…   ´
                             :   ^外s厶__ イ \., ⌒ ーく
                  /                   i       卞ト ` <__/    : :λ    ト
          z≦三V               ト         Ⅹ≧=圦: .  . : : :从   ヽ    …――
{         〔√/¨7 ;         ト 、 \  |         Ⅵ  外  __ く      \_  __
{           ∨ 从 i           Y⌒  ハ__ 厶ヘェ          ト 、  l }    \       ̄ ̄ ̄
             ∨/ 〉{        `T′ノ伝笊厂:.     i    マ }   l |        __   ――
           /ⅴ       :   \ }  7汽_汐  }i    }    Y  : l
 :          /  ハ       (__)   ハ{         ハ    :      |
  :.         /     ハ   ト    ト  _/          /             }    /
  :.      /     :.  {/,\ハ             i        从  /                   /
.        ;         \{/厶{ヽ 汽刈           |      } ,//厶斗< ̄\__          /
    \   ノ         |∧//7爪 沙ヽ           |      }ィ/       ` ≪⌒ヽ        /  __
                    j/ ハ////} 圦           ハ {   /j/           守 `ー―一'⌒⌒⌒ ̄
               ィ {  V/从   \    Γ       jハ/ /{              \
             //   {   ∨从ト  个s。         . : :‰ }i.                  \二ヽ __
             /      {   〝〟/,\トトと二ヽ――  ′7_   圦                 \>…ーく ̄¨
.          /  ′ /i {   〝〟////て__⌒L   ― ァ }ト≧√iト、                 /  __  辷ト 、
       /  / /  乂_    厶////厶斗匕―=≦ /`Y ィ{〝〟 、           ,    //        ̄
`  ――< `¨¨´ /        /  Ⅹ>≦二三三ミト、 \ル::ハ  〟            /  ∠
       `¨¨¨´          _/     % ィニニ三三三ム ┐ヽV:::::.   ヽ   ≫      /
                     /V   φ/ ≫く三〔_于ヲ与 .ノニニ}:::::::.    `  _ `ト _′
                 / ;    { Yノ _〕三>⌒⌒ヽニニ从::::::.        ̄ ̄ ̄}  ィ
                   イ  }     ∨廴}三三{ /  ⌒ヽ イ::::::::::i:::. _f¨Y      {  l:|
                    {| {     刃三三ニ∨/ , ― 〝::::::i::::!::::.廴 _j      \レ
            __/ {   :.     ∧ 了¨¨フ⌒ヽ、ア⌒¨ヽ:::!:::|:::/ {「          ヽ
           /        :.     /   {r~〔__ rf'⌒Y 〉>…┐::ハ  {{          :.
              /        _     ′  〈   辷人__人/  -― ∨   }}              :.
                      〈∧ \{    〝〟    {_ )′  _ \ ノ′             \  {
                     ∨,   \     〟   / 7 ハ、/,     \__           \}
               i     \\  \      /_ ノイ乂{ / /    厶〕 }            {
                    |       \\  \     L.ィ」  气_/   x≦三kく                {
         i       |        \〉    ヽ          廴  ////////, \          :
         |       |               〝〟        弋{/////////\〉         厶/
                 |               _   〝〟       \/////////\      /:::::{
               !              〈∧    〝〟        }\/////////\   __ ノ:::::::::::}
           :.  /              ∨,                 } 〔 \/////////, <:::::::::/:::::::::{
            Y                   \\    \      廴}  \/////////\/::::::::::::{ /
.            {                      \\    \            \/////////\::::::::::V
             }                        \〉     {\             ト /////////\::::::}
                                          }  \      _j:::::\/////////\}
            :.                             }   \       ::::::::::::\/////////!
               :.                       「 | }     ヽ      {::::::::::::::::::\////// |
             \                        / / 从             }::::::::::::::::::::::::ヽ////人

3628 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:05:51 ID:5MDvfXag


.      ∩
     」 |
  /y'Y^メ
.  {  しレレ'¨ア
 从  :  /
   }  ' ノ                     ィ
   }  {                  //|  .:┐
   }  {                 //::;/:::::/
   }   {                     /:;::〃/':/
   ;   {                  {:::{/::/ //
.  イ          ―……―   厶:{::::{.//
. / {   ト   ,     /     i     \:{::::{:≫ ¨ ̄¨ 守
/    |:. / /   ;     ハ    ヽ:::;′ . . ._._._._:!
「| :   | {  /   rっ   rっト、   i   % . .℃'. ̄ ̄}
L  :.   | { ′  l| ハト __ 」 j/L   |  圦. . . . . . . .人
    :.   「」 {  j┘ ィ   ,  7冖Γ\!}   ≧ -r匕
  〈  :. ;  l {_/7冖 ′           }    !
  ∨ ∨ | l       , == 、    ;   ;
.      ‘,|人      /          ,′  /
    〈 ‘,ト   \   {      ノ  厶斗-ヘ
    ∨ ‘廴__ 厶   `        /
         ∨ 「L」≧ト   __   イ
      「l i |   :| 「 ̄~7立¨廴
      L | | 「l  | |  /::::::{  斥
:.         〔⌒\  || ,/‘,:::ト 、 } \
ハ      「l|\  \ |rvく\}--{  VY   ト、
 :.       l」| 〈 \  \Y  }::::::.   rvァ | へ
. ‘,      l     \  \こ}:::::::ト、__}Y   V  :.
  ‘,   「|       \  ヽ}>「l<三 ミト、 L _}_
.   ‘,   _|      |\ \:::|  〕廴_」 |==  ≧ト
    ‘,   :|      | \ ≫/ ̄\/八_  ==  \
.     ‘,  |      |   }УY / ,   ` ≪ャ~ー=ミ
       \⊥       j   込/¨`{ / / ,   }     \
       }|⌒ト   /     ̄⌒仝{_/ /≧ト | 「l
.      /}    \/   /____{こ人/\} _|
      /       /   /::::::::::::::::::::::::{ |  \//\
.      /      /   /:::::::::::::::::::::::::::{ }   \//\

▼問題は武器がポン刀だけで、目は見えずにアストラル視覚に頼っているというデータ。

▼好きなキャラなのだが、ダンジョンに投げ込んで良いデータではない。

▼沖田さんみたく、動かすならきっちりシナリオ組んで、が必要なポジション。

3629 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:07:41 ID:5MDvfXag
―――よし!

ここは敢えて思考停止しよう!

3633 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:08:51 ID:5MDvfXag


                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}
               /.i!:i     「             {   {    /
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i


▼ポジション的に便利な、西との関わりの深いパパラッチ

▼続投決定。

3634 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:09:34 ID:zicvUgWs
おおー!!

3637 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:10:34 ID:Oo/WPNc2
ああ、ナメクジさん続投か!

3638 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:11:27 ID:bB9ZK+37
やめろwww >ナメクジさん



3639 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:11:31 ID:5MDvfXag
▼データ班でキャラ1枠

 オラオラ   オラオラ   オラオラオラ  オラオラオラオラ
   オラオラ∧_∧ ∧_∧∧_∧オラオラ
    ∧_∧ω;;(∩( ∩;;ω),つ);ω∧_∧
   ( ω;;(とミ∧_il!|∧lll 彡_∧彡つ);;ω)
    ∧_∧ミ(∩∧_∧彡づ);;∧__∧⊂)オラオラオラ    【議論中】
   ( ω(と≡⊂( ・ω・ )⊇≡づ);;ω )__ \
   (⊂  と=ど(⊂  っ)づ=つ≡⊃) \ )
   /ヘ_∧〃∧__i!l|ミヘ_∧ミ_∧ミ∧_∧\オラオラオラ
   ( ω(と彡(ω;;(し ミJ);;ω )つ);ω)ミ⊃);;ω) )
 オラ(っ  つ /    )(    )   \   ⊂)オラオラ
オラ /   ) `u-u'.オラ∪ ̄∪オラ`u-u'    \オラオラ
  ,( / ̄∪オラオラ オラオラオラ  オラオラオラ∪ ̄\ )

3640 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:12:08 ID:9AJ3SSAM
議論どころか誰か無双中やん



3641 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:12:25 ID:5MDvfXag
あと1名をどうするか、って段階なう

3643 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:13:36 ID:5MDvfXag
なお、5時までにデータ作成が終わらない場合、以前作ったナイス糞なデータで1枠を埋める模様<データ班枠

3647 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:14:39 ID:xJFj64ND
誰だろう真ん中の無双主w
ゲームのスコアで決定だと旦那さんのイメージだけど

3648 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:16:12 ID:1qCpG8fX
いや、イロモロさで後輩さんかもしれない



3649 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:18:32 ID:5MDvfXag
1.魔王芸人様
2.アルビレオ
3.できない夫

【安価 ↓~】
先取3票

3650 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:18:59 ID:zicvUgWs
3

3651 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:19:00 ID:H7bOYa1S
3

3652 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:19:01 ID:IGiq30+f


3659 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:19:32 ID:EJKB8iuq
早っ

3660 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:19:50 ID:H+O0Z4KJ
でっきー正拳突き



3661 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:20:41 ID:5MDvfXag
あっちゅーまにできない夫で決定である

3663 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:21:21 ID:5MDvfXag

                                                ,     、
                             _                  '^      i.
                         tニニ_ヾ,.                    ]●〉     }
                            ヽ{.丶,.ー----―-........_,.....,≠‐`ー‐-≦´--`‐-..,,_
                              `ーi,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::`;;;;;`:;;::}:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::`;ー.、
                               ヽ==:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`:;;;::;;:l!::::;i;;::::::::::::::::;;;::::::::::::::;}::;;ヾ、.
                                      ̄ ̄´´"""''''''ー-t;:ノ;:::::::::::::::::::::::::::::::::;:';;''::'':::`‐..、
                                                i!;;:::::::::::::::::::::::::::::::::i!;::;;;;;:::::::::::::ヽ
                                                    |!::;::::::::::::::::::::::::::::;::!  `ーj;;;;;;;;;;}
                                                  }!:;:::::::::::::::::::::::::::;':!    t;;;;;;;;;:ゝ
                                                   i!::i::::::::::::::::::::::::::!::!    ノ,,..=''__ゞ
                                                  /::::':::::::::::::::::::::::::::'::!    `´ `ヽ\
                                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         〆
                                           _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                                       _≠三三;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::i!_
                                     =三三三三三ニ≧==--::;;;;;;;;;;;;;;三ニ=_
                                       f;ニ三三三三三ニ=;;;:::::::::::;'::::::::::::::ニ三ニ=_
                                     {::::::=三三三ニニニ=====ニ三三三三三ニ
                                     i::::::::::::::三             ̄=三三三三=
                                     {::::::::::::::::::}               ̄=≡三二ニ
                                      !::::::::三≠                  ヽ::::::::::::丶
                                      |::::::::::у                    ヽ:::、:::::::゛、
 \、..  \、ヽ、                            l:;:::::::::{!                     `;:::、:::::::::j
   \`丶ゝヽ` 、\、   、                        }≧;;;;;_ゝ                      ー:}::;/ー-..,,_
    、 \  `  `ヽ`ヽ、\ヾ、.、                   ,... -‐'^ー¬__,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,!'_;;;;;;;;;;;;」,,,,,,,,,,,,,,,,,
    ヽ\ヽ._ ,,,_        ヽ`丶、 ゝ、            ゙ー-===三};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
         ̄ "" ̄ ̄ ̄ ̄´´´ ̄ ̄´""''''''            ` ̄´ ''''''''''''''''''''''''''''''''''''

== 情報 ==
ストリート・ネーム:
名前: できない夫
移動: 10/25, 水泳: 5
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 2
公共認知度: 0
ヒューマン 男 年齢 23
身長 180cm 体重 88kg
冷静: 4
意図をはかる: 4
持ち上げ/運搬: 8 (60 kg/40 kg)
記憶: 7
新円: 650

== 能力値 ==
強靭力: 4
敏捷力: 3 (5)
反応力: 3 (6)
筋 力: 2 (4)
魅 力: 1
直観力: 3
論理力: 3 (4)
意志力: 3
エッジ: 3

== 特殊能力値 ==
エッセンス:                     1.676
イニシアティブ:                   6 (9)
イニシアティブ・パス:                1 (2)
マトリックス・イニシアティブ:            5
マトリックス・イニシアティブ・パス:         1
身体ダメージトラック:                11
精神ダメージトラック:                10

== 能動技能 ==
エチケット                      : 3 [ストリート]              プール: 4 (6)
コンピュータ                     : 0                      プール: 3
サイバー戦闘                     : 0                      プール: 3
サバイバル                      : 0                      プール: 2
データ検索                      : 3 [噂話]                 プール: 7 (9)
トラッキング                     : 0                      プール: 2
パーミング                      : 1                      プール: 6
ハッキング                      : 0                      プール: 3
パラシュート                     : 0                      プール: 3
ピストル                       : 4 [ヘビーピストル]            プール: 9 (11)
ランニング                      : 1                      プール: 7
応急処置                       : 3 [外傷]                 プール: 7 (9)
回避                         : 3 [射撃戦闘]               プール: 9 (11)
偽造                         : 0                      プール: 4
弓術                         : 0                      プール: 4
工芸                         : 0                      プール: 2
航法                         : 0                      プール: 2
自動火器                       : 0                      プール: 4
重火器                        : 0                      プール: 4
錠前                         : 0                      プール: 4
水泳                         : 1                      プール: 7
潜水                         : 0                      プール: 3
潜入                         : 3 [都市]                 プール: 8 (10)
船舶操縦                       : 0                      プール: 5
素手戦闘                       : 0                      プール: 4
体術                         : 1                      プール: 8
脱出                         : 0                      プール: 4
知覚                         : 3 [視覚]                 プール: 9 (11)
地上機操縦                      : 0                      プール: 5
長銃                         : 0                      プール: 4
登攀                         : 1                      プール: 7
刀剣                         : 0                      プール: 4
投擲武器                       : 0                      プール: 4
爆破                         : 0                      プール: 3
飛行                         : 1                      プール: 7
尾行                         : 1 [張り込み]               プール: 4 (6)
武器整備                       : 1 [小火器]                プール: 5 (7)
変装                         : 0                      プール: 2
砲術                         : 0                      プール: 4
棍棒                         : 1                      プール: 6

== 知識技能 ==
英語                         : N                      プール: 0
警備企業                       : 2                      プール: 6
日本語                        : 3 [会話]                 プール: 6 (8)
犯罪社会                       : 2                      プール: 5

== 敵 ==
コムンゴ団 (3, 2)

== 資質 ==
SIN持ち (犯罪者) (できない夫)
干された
頑丈(レーティング 1)
苦痛に強い (レーティング 2)
賞金首 (コムンゴ団から2万新円)
生への執着 (レーティング 1)

== ライフスタイル ==
下流  1 ヶ月

== サイバー/バイオウェア ==(サイバーウェア・スィートでローンスターSWAT(α)を購入)
スマートリンク
強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス) レーティング 1
筋肉強化 レーティング 2
筋肉調律 レーティング 2
合成心筋 レーティング 2
骨格補綴 (プラスティック)
大光量補正
大脳強化 レーティング 1
注意力コプロセッサ レーティング 3
熱映像視野
反応力強化 (リアクション・エンハンサー) レーティング 2
皮膚装甲 (ダーマル・プレーティング) レーティング 2

== 防具 ==
バイク・レーシング・アーマー            4/7
   +絶縁 6
フォームフィッティング・フルボディ・スーツ     6/2
   +化学防護 6
   +自動注射器
   +内蔵空気タンク

== 武器 ==
アレス・バイパー・スライバーガン
   +クイックドローホルスター
   +ストック
   +内蔵スマートガン・システム
   +カスタム・グリップ
   +ヘビーバレル
   +近接戦対応
   +抑音器
   プール: 11 (13)   ダメージ値: 8P(f)   装甲貫通修正: +5   反動補正: 3
スタンバトン
   プール: 6   ダメージ値: 6S(e)   装甲貫通修正: -1/2   反動補正: 0
プラスティック骨格補綴
   プール: 4   ダメージ値: 3P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
素手
   プール: 4   ダメージ値: 2S   装甲貫通修正: -   反動補正: 0

== コムリンク ==
ソニー・エンペラー (2, 3, 3, 3)
   +アイリス・オーブ [プログラム・スイート: 基本+]

== 装備 ==
ゴーグル レーティング 3
   +映像拡大
   +視覚強化 レーティング 3
   +低光量補正
ジャズ x3
タグ・イレーサー
ホワイトノイズ・ジェネレーター レーティング 6 x2
医療キット レーティング 6
医療キット補充用品 x3
覚醒パッチ レーティング 5 x2
偽造 SIN (できない夫) レーティング 3
偽造 SIN (できる夫) レーティング 1
偽造免許 (スマートリンク) レーティング 3
偽造免許 (筋肉強化) レーティング 3
偽造免許 (筋肉調律) レーティング 3
偽造免許 (皮膚装甲 (ダーマル・プレーティング)) レーティング 3
偽造免許 (強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス)) レーティング 3
偽造免許 (反応力強化 (リアクション・エンハンサー)) レーティング 3
偽造免許 (アレス・バイパー・スライバーガン) レーティング 3
偽造免許 (内蔵スマートガン・システム) レーティング 3
偽造免許 (フレシェット弾) レーティング 3
偽造免許 (ジャズ) レーティング 3
偽造免許 (ヘビーバレル) レーティング 3
偽造免許 (スタンバトン) レーティング 3
全方位ジャマー レーティング 3
超小型マイク レーティング 1
   +音声選別フィルター レーティング 1
予備クリップ (アレス・バイパー・スライバーガン) x5
   +フレシェット弾 (ヘビーピストル)

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/05/21 15:17:19       650          Starting Nuyen

3664 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:21:48 ID:5MDvfXag
コムンゴ団との因縁もある程度決着付いたんで、微調整しよう

3667 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:25:52 ID:wiaJ0K9r
娼婦入れ込み勢の一角……!w

3668 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:28:10 ID:xJFj64ND
娼婦入れ込み勢も結構増えたよな…w

3674 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:33:26 ID:EJKB8iuq
マトリクスが薄いのでそういうのに疲れた人は本当に休暇に来るんじゃないかな

3675 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:33:45 ID:H7bOYa1S
釣り、ゲーム、マリンスポーツ? あとギャンブルかなー



3676 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:34:12 ID:5MDvfXag

                                              ,     、
                           _                  '^      i.
                       tニニ_ヾ,.                    ]●〉     }
                          ヽ{.丶,.ー----―-........_,.....,≠‐`ー‐-≦´--`‐-..,,_
                            `ーi,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::`;;;;;`:;;::}:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::`;ー.、
                             ヽ==:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`:;;;::;;:l!::::;i;;::::::::::::::::;;;::::::::::::::;}::;;ヾ、.
                                    ̄ ̄´´"""''''''ー-t;:ノ;:::::::::::::::::::::::::::::::::;:';;''::'':::`‐..、
                                              i!;;:::::::::::::::::::::::::::::::::i!;::;;;;;:::::::::::::ヽ
                                                  |!::;::::::::::::::::::::::::::::;::!  `ーj;;;;;;;;;;}
                                                }!:;:::::::::::::::::::::::::::;':!    t;;;;;;;;;:ゝ
                                                 i!::i::::::::::::::::::::::::::!::!    ノ,,..=''__ゞ
                                                /::::':::::::::::::::::::::::::::'::!    `´ `ヽ\
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         〆
                                         _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                                     _≠三三;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::i!_
                                   =三三三三三ニ≧==--::;;;;;;;;;;;;;;三ニ=_
                                     f;ニ三三三三三ニ=;;;:::::::::::;'::::::::::::::ニ三ニ=_
                                   {::::::=三三三ニニニ=====ニ三三三三三ニ
                                   i::::::::::::::三             ̄=三三三三=
                                   {::::::::::::::::::}               ̄=≡三二ニ
                                    !::::::::三≠                  ヽ::::::::::::丶
                                    |::::::::::у                    ヽ:::、:::::::゛、
\、..  \、ヽ、                            l:;:::::::::{!                     `;:::、:::::::::j
\`丶ゝヽ` 、\、   、                        }≧;;;;;_ゝ                      ー:}::;/ー-..,,_
  、 \  `  `ヽ`ヽ、\ヾ、.、                   ,... -‐'^ー¬__,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,!'_;;;;;;;;;;;;」,,,,,,,,,,,,,,,,,
  ヽ\ヽ._ ,,,_        ヽ`丶、 ゝ、            ゙ー-===三};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
       ̄ "" ̄ ̄ ̄ ̄´´´ ̄ ̄´""''''''            ` ̄´ ''''''''''''''''''''''''''''''''''''
== 情報 ==
ストリート・ネーム:
名前: できない夫
移動: 10/25, 水泳: 5
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 1
公共認知度: 0
ヒューマン 男 年齢 23
身長 180cm 体重 88kg
冷静: 4
意図をはかる: 4
持ち上げ/運搬: 8 (60 kg/40 kg)
記憶: 7
新円: 500

== 能力値 ==
強靭力: 4
敏捷力: 3 (5)
反応力: 3 (6)
筋 力: 2 (4)
魅 力: 1
直観力: 3
論理力: 3 (4)
意志力: 3
エッジ: 3

== 特殊能力値 ==
エッセンス: 1.676
イニシアティブ: 6 (9)
イニシアティブ・パス: 1 (2)
マトリックス・イニシアティブ: 6
マトリックス・イニシアティブ・パス: 2
身体ダメージトラック: 11
精神ダメージトラック: 10

== 能動技能 ==
エチケット : 3 [ストリート] プール: 7 (9)
コンピュータ : 0 プール: 3
サイバー戦闘 : 0 プール: 3
サバイバル : 0 プール: 2
データ検索 : 2 [噂話] プール: 6 (8)
トラッキング : 0 プール: 2
パーミング : 1 プール: 6
ハッキング : 0 プール: 3
パラシュート : 0 プール: 3
ピストル : 4 [ヘビーピストル] プール: 9 (11)
ランニング : 1 プール: 7
応急処置 : 3 プール: 7
回避 : 2 [射撃戦闘] プール: 8 (10)
偽造 : 0 プール: 4
弓術 : 0 プール: 4
工芸 : 0 プール: 2
航法 : 0 プール: 2
自動火器 : 0 プール: 4
重火器 : 0 プール: 4
錠前 : 0 プール: 4
水泳 : 1 プール: 7
潜水 : 0 プール: 3
潜入 : 2 [都市] プール: 7 (9)
船舶操縦 : 0 プール: 5
素手戦闘 : 0 プール: 4
体術 : 1 プール: 8
脱出 : 0 プール: 4
知覚 : 2 [視覚] プール: 8 (10)
地上機操縦 : 0 プール: 5
長銃 : 0 プール: 4
登攀 : 1 プール: 7
刀剣 : 0 プール: 4
投擲武器 : 0 プール: 4
爆破 : 0 プール: 3
飛行 : 1 プール: 7
尾行 : 1 [張り込み] プール: 4 (6)
武器整備 : 1 [小火器] プール: 5 (7)
変装 : 0 プール: 2
砲術 : 0 プール: 4
棍棒 : 1 プール: 6

== 知識技能 ==
英語 : N プール: 0
警備企業 : 2 プール: 6
日本語 : 3 [会話] プール: 6 (8)
犯罪社会 : 2 プール: 5

== コンタクト ==
ストリート・メイジ(ヴァレニキ) (2, 4)
娼婦(アルビレオ) (2, 4)
西区画の顔役(シンドバッド) (4, 2)

== 資質 ==
アレルギー (珍しい, 中度) (覚醒植物)
過去の汚点
頑丈(レーティング 1)
苦痛に強い (レーティング 2)
自制心不足(強迫観念-危険小) (娼館通い)
昼の仕事(20時間/週)
平和主義 (軽度)

== ライフスタイル ==
下流 1 ヶ月

== サイバー/バイオウェア ==
サイバー安全装置
スキンリンク
スマートリンク
強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス) レーティング 1
筋肉強化 レーティング 2
筋肉調律 レーティング 2
合成心筋 レーティング 2
骨格補綴 (プラスティック)
大光量補正
大脳強化 レーティング 1
注意力コプロセッサ レーティング 3
熱映像視野
反応力強化 (リアクション・エンハンサー) レーティング 2
皮膚装甲 (ダーマル・プレーティング) レーティング 2

== 防具 ==
バイク・レーシング・アーマー 4/7
+絶縁 6
フォームフィッティング・フルボディ・スーツ 6/2
+化学防護 6
+内蔵空気タンク

== 武器 ==
アレス・バイパー・スライバーガン
+クイックドローホルスター
+サイバー安全装置
+ストック
+内蔵スマートガン・システム
+カスタム・グリップ
+スキンリンク
+ヘビーバレル
+近接戦対応
+抑音器
プール: 11 (13) ダメージ値: 8P(f) 装甲貫通修正: +5 反動補正: 3
スタンバトン
プール: 6 ダメージ値: 6S(e) 装甲貫通修正: -1/2 反動補正: 0
プラスティック骨格補綴
プール: 4 ダメージ値: 3P 装甲貫通修正: - 反動補正: 0
素手
プール: 4 ダメージ値: 2S 装甲貫通修正: - 反動補正: 0

== コムリンク ==
ノヴァテック・エアウェア (3, 3, 3, 3)
+アイリス・オーブ [プログラム・スイート: 基本+]
+AR グローブ
+トロード
+標準シム・モジュール

== 装備 ==
ゴーグル レーティング 3
+映像拡大
+視覚強化 レーティング 3
+低光量補正
タグ・イレーサー
ホワイトノイズ・ジェネレーター レーティング 6
マイクロセンサー
+共感ソフトウェア レーティング 3
医療キット レーティング 6
医療キット補充用品
覚醒パッチ レーティング 5 x4
偽造 SIN (できない夫) レーティング 3
偽造 SIN (できる夫) レーティング 1
偽造免許 (スマートリンク) レーティング 3
偽造免許 (筋肉強化) レーティング 3
偽造免許 (筋肉調律) レーティング 3
偽造免許 (皮膚装甲 (ダーマル・プレーティング)) レーティング 3
偽造免許 (強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス)) レーティング 3
偽造免許 (反応力強化 (リアクション・エンハンサー)) レーティング 3
偽造免許 (アレス・バイパー・スライバーガン) レーティング 3
偽造免許 (内蔵スマートガン・システム) レーティング 3
偽造免許 (フレシェット弾) レーティング 3
偽造免許 (ジャズ) レーティング 3
偽造免許 (ヘビーバレル) レーティング 3
偽造免許 (スタンバトン) レーティング 3
全方位ジャマー レーティング 3
超小型マイク レーティング 1
+音声選別フィルター レーティング 1
予備クリップ (アレス・バイパー・スライバーガン) x5
+フレシェット弾 (ヘビーピストル)

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/07/21 15:32:08 500 Starting Nuyen

3678 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:35:29 ID:5MDvfXag
基本的な部分は変わらないまま、

「干された」
やら
「敵:コムンゴ団」
やら

の、不利な特徴をほぼ総とっかえしたできない夫である。

3680 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:36:21 ID:5MDvfXag
実は応急処置技能も高いのでヒーラーも出来るぞ!

3681 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:36:29 ID:bB9ZK+37
自制心不足wwwwwwwwww

3682 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:37:49 ID:RhcresCg
自制心不足(娼館通い…ww)

3683 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:38:22 ID:wiaJ0K9r
まあ、身一つあればなんとかなるっちゃなりますからな
力が無いけどこの島にいたい・この島にしかいられない誰かにとっては入れ込み勢はありがたい存在かもしれぬ



3685 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:38:30 ID:5MDvfXag
そしてデータ班から出された意見を元にしてメンバーが決まる。

「―――これ、魔王芸人様入れて欲しい」

そう来たか。

3687 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:39:07 ID:5MDvfXag
実はコンタクトが充実した分だけ一部技能が落ちてすら居るできない夫

3688 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:39:22 ID:wiaJ0K9r
入れ込み勢のとあるラン始まるよー?

3689 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:39:49 ID:paoY9+Gw
腕がなまったのかな?
小深酔いしすぎて練習し我による技能低下



3690 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:40:33 ID:5MDvfXag
えー。

3691 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:41:18 ID:5MDvfXag
▼メンバー

朝倉和美(娼館通い)
田島賢久(娼館通い)
できない夫(娼館通い)

3693 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:42:02 ID:5MDvfXag
その道のプロ(≒ヴァレニキ)には及ばぬまでも。

どこに出しても恥ずかしい、娼館三銃士である。

3694 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:42:24 ID:paoY9+Gw
エロい三連星のお通りだ!



3695 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:42:37 ID:5MDvfXag
む、ちょい待たれよ。

3697 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:43:14 ID:5MDvfXag
あしゃくらさん:300BP 入手値12
魔王芸人:400カルマ 入手値10
できない夫:400カルマ 入手値10

っと

3669 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:29:34 ID:pekHiJR+
だってこの島で女以外に何で遊ぶの?

3696 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:43:08 ID:x2qYJqSE
>>3669
VRゲームだってあるんやで……www

3700 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:43:51 ID:paoY9+Gw
>>3696
そしてアレクサンドリア大陸に埋もれる者たちがまた1人と



3701 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:44:02 ID:5MDvfXag
ふむ。できない夫じゃなくて、データ班枠をPC3に入れてもいい?

3699 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:43:46 ID:jNLZiStq
某忍者「あの3人程までは行ってないからセーフ」



3702 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:44:32 ID:5MDvfXag
>>3699
いや、君明らかに遊びじゃ済まない域まで踏み込んでるから………。

3705 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:45:38 ID:5MDvfXag
▼個人的な娼館入れ込み度

ヴァレニキ(まぁ、人生は賭けてるかな)>祥乃(退魔忍、陥落)>できない夫(まぁ、1人にゾッコン)>>>朝倉、賢久(遊びは遊びで割り切ってる)

3706 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:46:38 ID:+PNb20z/
完落ちしてる対魔忍に笑う。

3707 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:47:06 ID:NJtEwDru
経済的忍者の、金額単位【沖田さん】、最早抜け出る事は不可能だぞ……

3712 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:48:19 ID:EJKB8iuq
[沖田さんN時間分]で換算しちゃう経済力

3713 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:48:40 ID:Oo/WPNc2
頭退魔忍は快楽に弱いんじゃ…と誰が言ったんだろうなw



3714 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:48:45 ID:5MDvfXag
いや、あのね。西ver忍者みたいなのが出てきてきて、大分オモシロい事になってる

3717 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:50:20 ID:v70pagT5
1沖田さん=30分10新円=現代円1000円

わかりやすいね!

3718 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:51:45 ID:nV7FlP32
>>3714
退魔忍西博士・・・?

3720 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:53:18 ID:WqbG40Zq
1日2~3時間購入を二週間連続で5万6千~8万4千円か…
安いけど対魔忍の比率だと経済的に干からびそうだな…ww



3723 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:55:52 ID:5MDvfXag
さて、北はハッシュ、ねらう緒、狂三など、特記に値する戦力が居ます。
では、西はどうでしょう。

西の警備部隊のトップ格の蕨様、便利屋的な能力だけどスッゲー微妙です。

3727 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 15:57:36 ID:5MDvfXag
西のが、流通や娼館を通した情報収集含めて、情報面では北よりは優位ですが。
流石に特記戦力の1人くらいは居るだろうと考えた結果。






脱線しまして。 ←今ここ

3728 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 15:58:48 ID:N1cfaHy3
うんうん・・・うん? >脱線しまして

3730 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:00:29 ID:mNcFRHRK
何だいつもの事か<脱線



3733 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:01:40 ID:5MDvfXag
いずれ1人くらい、せめても500カルマか550カルマのガチサムライを作るか、或いは委託するとして。
今回はメンバーに合わせる感じで段々ダウングレードしてったんです。

こう―――
グレイモンから、メタモンになるくらいに

3734 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:02:08 ID:hq4kmixw
そんな、ゲームまで変わって

3735 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:02:37 ID:bB9ZK+37
育て屋さんにぶちこまにゃ(しめいかん



3739 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:05:22 ID:5MDvfXag
まぁ、その。

祥乃さん、退魔忍なのはともかく、しっかり忍者じゃないですか。
俊敏性が高く、武器も忍者刀と飛苦無。

人間離れした体術と秘薬によって、高い戦闘能力を発揮可能、と。

3741 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:06:38 ID:5MDvfXag



                「苦手:潜入」
             「自制心不足:自己主張」



.

3742 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:06:55 ID:jNLZiStq
中聖杯戦争で見た!

3743 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:06:59 ID:mNcFRHRK
何だハサンザアサシンか

3750 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:07:35 ID:W4DwlraL
師範かな?

3755 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:08:28 ID:j2+ViyXy
的確におじさんの胃が削られて行くww

3756 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:08:34 ID:H+O0Z4KJ
すごい漢だ…



3757 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:08:45 ID:5MDvfXag


        /                \/ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /                       イ     |
      /      N   忍   オ              |
      |       I                  ヤ    .|
      |       N   じ    レ                |
      |      J                   :     l
      |      A    ゃ   達      |\_  __/
      |                      |   |/
      |      だ    な   は        l―- 、
      |                      l:::::::::::::`:ヽ、
      |          い          /::::::::::::::::::::::::\
      ヘ                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       \                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
        \_________/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
          ,::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::レ-―…― ‐-l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
         ,::::::::::::::::::::::::::::V l:::::::::,'       __,/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        ,::::::::::::::::::::::::::::V  l:::::::,    ,〃 二 /l:::::Λ::::::::::::::::::::::::::::,
          ,:::::::::::::::::::::::::::V  l::::::,-‐=≠=(― ) =l:::::: V:::::::::::::::::::::::::l
       ,::::::::::::::::::::::::::V !   l::::l   ´ ―ゝニ'´ l:::::l  V:::::::::::::::::::::.:l
       ,::::::::::::::::::::::::::,' L_ l::::!__     ___ !:: l_ -V.:::::::::::::::::: !
        l:::::::::::::::::::::::::l二_ l:::l__  ̄ ̄   _ l:::l___,V::::::::::::::::: l
        l:::::::::::::::::::::::::!   二l:::l- 、  ̄ ̄   _ l:::L - ´l::::::::::::::::::::l
        l::::::::::::::::::::::::lー rニ=ミ}、 ,、     ´ ,ィ:lニ二_ l::::::::::::::::::::l
       _l:::::::::::::::::::::::l ,_弋:r::ソl ヽ }     l 〃 l:r::ソ ,' !:::::::::::::::::: l
.    ,  '´ ',::::::::::::::::::::::l   ´¨ ̄ リ` /     l {  `l:l ̄ ´`,l:::::::::::::::::: l
  /     V:::::::::::::::::::l         /      l ',   リ    l:::::::::::::::::: l
  l≧z.、  V::::::::::::::::::l      /        !  ',      l::::::::::::::::::,'
  l////≧zxV:::::::::::::::::|                       l::::::::::::::::/
  '/////////l .|::::::::::::!           -  ,           l::::::::::__xz≦
   V////////! l::::::::::::l                    /l::::::: l |///
   V///////l !:::::::::::l          _  -   、      /l l:::::::.l |///
.    V//////l l V::::::l\      ´  _ ̄_ `     ,.:':: l l:::: /| |///
      V/////:! ! V:::::l  \              /::::::::l l:::/. | |///
     V////:l lハ ハ:l    \          ,イ:::::::::::::::l l:/. | |///
      }/////! 1///,リ    `丶  __   ´ ,l:::::::::::::/     | |///



3758 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:08:45 ID:paoY9+Gw
ひでぇw

3759 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:08:46 ID:hq4kmixw
凄い男か、バング殿か、ハサンザアサシンか……

3760 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:08:56 ID:hq4kmixw
どれも違ったァ!

3761 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:09:02 ID:xJFj64ND
お前かよwwwwww

3762 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:09:08 ID:H+O0Z4KJ
まさかのイタチぇ



3764 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:09:57 ID:5MDvfXag

        /                \/ ̄ ̄ ̄ ̄\
       /                       イ     |
      /      N   忍   オ              |
      |       I                  ヤ    .|
      |       N   じ    レ                |
      |      J                   :     l
      |      A    ゃ   達      |\_  __/
      |                      |   |/
      |      だ    な   は        l―- 、
      |                      l:::::::::::::`:ヽ、
      |          い          /::::::::::::::::::::::::\
      ヘ                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       \                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,
        \_________/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
          ,::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::レ-―…― ‐-l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
         ,::::::::::::::::::::::::::::V l:::::::::,'       __,/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
        ,::::::::::::::::::::::::::::V  l:::::::,    ,〃 二 /l:::::Λ::::::::::::::::::::::::::::,
          ,:::::::::::::::::::::::::::V  l::::::,-‐=≠=(― ) =l:::::: V:::::::::::::::::::::::::l
       ,::::::::::::::::::::::::::V !   l::::l   ´ ―ゝニ'´ l:::::l  V:::::::::::::::::::::.:l
       ,::::::::::::::::::::::::::,' L_ l::::!__     ___ !:: l_ -V.:::::::::::::::::: !
        l:::::::::::::::::::::::::l二_ l:::l__  ̄ ̄   _ l:::l___,V::::::::::::::::: l
        l:::::::::::::::::::::::::!   二l:::l- 、  ̄ ̄   _ l:::L - ´l::::::::::::::::::::l
        l::::::::::::::::::::::::lー rニ=ミ}、 ,、     ´ ,ィ:lニ二_ l::::::::::::::::::::l
       _l:::::::::::::::::::::::l ,_弋:r::ソl ヽ }     l 〃 l:r::ソ ,' !:::::::::::::::::: l
.    ,  '´ ',::::::::::::::::::::::l   ´¨ ̄ リ` /     l {  `l:l ̄ ´`,l:::::::::::::::::: l
  /     V:::::::::::::::::::l         /      l ',   リ    l:::::::::::::::::: l
  l≧z.、  V::::::::::::::::::l      /        !  ',      l::::::::::::::::::,'
  l////≧zxV:::::::::::::::::|                       l::::::::::::::::/
  '/////////l .|::::::::::::!           -  ,           l::::::::::__xz≦
   V////////! l::::::::::::l                    /l::::::: l |///
   V///////l !:::::::::::l          _  -   、      /l l:::::::.l |///
.    V//////l l V::::::l\      ´  _ ̄_ `     ,.:':: l l:::: /| |///
      V/////:! ! V:::::l  \              /::::::::l l:::/. | |///
     V////:l lハ ハ:l    \          ,イ:::::::::::::::l l:/. | |///
      }/////! 1///,リ    `丶  __   ´ ,l:::::::::::::/     | |///

▼此の人は―――

【1D3:3】

1.自分から売り込みに来たよ!
2.本土のミツハマ社から送られてきたよ!
3.シンドバッドおじさんの陪臣だよ!

3767 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:10:14 ID:5MDvfXag
おじさん何考えてんの?(真顔)

3768 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:10:30 ID:5MDvfXag
おじさんからの評価

【安価 ↓3】
1D100

3772 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:10:50 ID:qrjanduR
【1D100:92】


3778 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:11:00 ID:hq4kmixw
おいくっそたけぇぞ

3779 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:11:07 ID:H+O0Z4KJ
たけえ!どうしたおじさん!?



3782 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:11:15 ID:5MDvfXag
おい、どうすんだこれ

3783 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:11:16 ID:zicvUgWs
しかもめっちゃ優秀!!?

3787 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:11:53 ID:zicvUgWs
やはり西は楽団員なのでは???

3788 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:12:32 ID:jNLZiStq
シンドバッドおじさん大丈夫?濃すぎる人材のせいで判断基準狂ってきてない?wwww

3789 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:12:35 ID:wsor1JML
今後公表されるデータ次第だけど、ブーメランとかと比較したらまともなだけで高評価なんじゃなかろうかwww



3790 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:13:18 ID:5MDvfXag


.           /_{  ノ\_|  /   ,人/..:.:. \  \ \    `
        {{ _ノ\{/∧/  // .:.:.:.:.:.:.:.: \ `,\`、
. ‐-=ニ二._ ̄    )__∨∧//..:|\ .:.:.:.:.:.:.:.:.: \}  ', }    ;
.  _.、ヽ``´^77ニ=‐-  \ノ/i| .: |  \ .: |.:.:.:i|:.:.:..\ }\   }
. /_、ヽ`   ∨:::::::::::::::::::::::|.:.:.:.:||i\|-‐…¬|i:.||i|/⌒\\ }   {
//       / ::::::::::::: | :: /|.:.:.:.:|i{/_.. -‐== i:||i|/    }:. \ `,
         | ::::::::::: |-|=厶| .: /| 〃       iN| )  /.: \:. \}
         | ::::::::::: |/|/x=| :/            |{  / .:.:.:.:. `く⌒
         | :| :: | :::::|:.   |/                〃ヾ,.:.:.:.:.:.:.:.:..\
         |/| :/| :::::|.:.:.   {               i||:.:.i| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
         |/八 :: | /\    _、  ^¨ア     i||:.:.i| .:.:.:.: |.:|¨゙\⌒
           \|V 〃\ ^'ー     //ゞ='゙:.:.:.:/|.:|/ /丶、
                 i|  | 丶、    /////.:.∠二|/_\{ ::.:.: \
                 i|  |//:/^'ー≦∠∠/ //    / ̄l :::.:.:.:.:..\
                ゞ=='゙|/ / ̄ ̄/ ̄ ̄/>     /   l ::::.:.:.:.:.:.:..\
                _、丶` < ̄ ̄¨< ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄/ ̄ ̄ l :::::.:.:.:.:.:.:.:.:..\
              /      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄< ̄ ̄¨< ̄ ̄ ̄/l ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
              /                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
                                        l :::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
.            /           ̄~¨^'  ‐-  ..,,_         l :::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\


▼シンドバッドおじさん、これは!?

1~3.あれは工作員ではない。陽動要員だ……!(自己暗示)
4~6.いや、自分で拾って育てた兵士だから、つい……。
7~9.用途次第では十分使える兵士に育ってくれたよ? 当初の予定とは違うが。忠誠心も高い。
10.魔王芸人と合わせてチームみそっかす結成

【安価 ↓4】
1D10

3794 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:13:58 ID:EJKB8iuq
【1D10:1】

3797 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:14:36 ID:H+O0Z4KJ
おじさん…ついに暗示を…

3798 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:14:48 ID:CUY3anEj
おじさんww



3800 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:14:56 ID:5MDvfXag


                                   -==( \
                              / <__ノ \ノ㍉
                                / / / : \_∩_>\
                            __/_/:: ::.:/:: ::.∪::.\⌒
                           ⌒(>:: :/:: /__::/:: /И:: \
                                / r㍉:ィ它 /::.::歩k|i: i|⌒
                            /: 人从{   :/ ` 从リ
                             /::/::人 、  '_  /   「彼は工作員ではない。陽動要員だ……ッ!
                            /⌒7:: ( \    イ:(    育て方を誤ったわけではなく、そう、計算通り!
                        (___/:: ::/:\   ̄ |:八::\
                        /:: ::/:: ::.::/   八  /:|:: ::.\::)   計算通り、計算通りなのだ……!!(必死)」
                        /_ <⌒><_>.., \ __\:: :: )> ,,
                      ''"~~~"''    ~''<>'<>  \ ⌒/\<> _
                  / /``~、、  ``~、、<> <> ̄|lノ|    \ ~<>,,
           r‐く____/_/      ``~、、  ``~<><>|l/|     ∧  ∧<> 。
        i⌒ヽ_..:人  `ーく ̄ ____        ``~、、 ``~、<>|___/__|/ ン  |/| ゚*。
      ∧   V/ \ ノ >ミ-<(  ̄ \ ___|     ``~、.8   <>うT爪ノ、_) ノ__|/|_ 8
      /::∧ ノ ァ‐くー‐…   Y \ ノ(\ \ \  \     %   <><><__ ノ ̄\\
.     /:: :: 人 ∧  \ (  ̄ ̄\  \ ) \ \ \  \     ゚*。  /    人\OO♂ ヽ
    /:: :/:: ::〕ト._\  r‐くヽ __ \ )\__| 〈/ \ \  \     ゚' ∞αooooo\ ----彡 |
   .::/:: :://:: :: : \| 〕 ∨\  \ ∨ / )  |//: ::\/|    \___\/\_/ >---=彡
   / :: //:: :: :: :: :: :∧   Vノ Y㍉ } / (_/ / \: : :>------------/   |\_/   〈::\
.  /:: ://:: :: :: :: :: :: :/::/> ∧__/<__ /     Y_________/     /|  \   ∨::.\


▼評価:92(必死)

3801 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:14:57 ID:6zcs/+/O
おじさん……

3804 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:15:28 ID:vNNLglas
おじさんの癒しがでっきーぐらいしかいない件

3805 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:15:38 ID:CUY3anEj
苦肉の言い訳

3806 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:16:07 ID:v70pagT5
ちなみに実際陽動として派手に動いている間に本命が潜入するっていう忍法はあるので
あれは間違いなく忍者(確信)

3809 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:17:06 ID:XwxcE60o
まぁ、見えていいところで使う分には支障ないしね。
期待した方向と違った風に育ってしまっただけで。



3810 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:17:40 ID:5MDvfXag


                    ー───三≧<: : : : : : : : : : : :∧
                            //: : ./: : : : : : : : : : : : :.∧
                           //: : :/ : : : : |: : : : : : : : : :.∧
                     ー=≦イ: : : : /: / : : : |: : : : ∧: :} : :.:∧
                          /: /: : /: /: : : / |: : : / .∧:|: : :|: ∧
                         //}: :./: /:/: :/ .|: : / _≧∨!: :.∧
                  ー=≦イ /斗≦{: i: /≧、j: / 芹芯ミ. |L∨: ∧
                      ノ ̄ ̄ ̄}Yヘイ{'<苙j 「'   `¨´ |う}i: ト: :≧=ー
                  /  `7 ̄〉 ∨jj、   / }      jリ∧ヘ
                 /    ∠ / /_ユ^」ヘ    j、 _    /ハ: ト从
                 /     厂  厶ィ/〉:イ{jト、   _ _  /{ jj: {ヘ!
              /     ノ   >-' //:.:.:し!: :ト、 ´ ー / |し':ハ
              /  ─< _/   //: /:/: : ∧ >ー イ  {イ/从`<⌒>、__
               /    / / >─ rイ{: :{´jイ:.|/从       j | {      j     `\
            /      .//   /: : :./ /∧{   、    /         _/  /     \
           /       ∧     /: : :./∨`ー─── 、 /    -─<´{  /       ヽ
            /      / .∧  ノ: : : /ィ∧         ´ ̄      j  /         ∧_
         /      ∧ー─イ: : : : : / .∧_            > ´ / /             ∨ヘ
.        /       ,: : : : : : : : : : :/   ∧ ` ̄>、  i   /    / /          /   }
       /       {⌒\──<      ∧     \{_/   _// /         /    ∧
         {        j   \   \     ∧二二二Y  > ´ ̄ /            /        ∧
         |       ∧    \   ∨    ∧    ∧{  .|     ./           /          .∧
         |       { \.     \  ∨    ∧   ∧  |    /        /           ∧
         | /       /    \    \  \   ∧    ∧ !   ./       /                ∧
   >──}/    {   / _x <\    \  \   \.   ∧j  /   __/              /{
<´    /     | /⌒ヽ     \   ヽ \  \__ >───-、´              _/´ ̄  ∧
       \_ > ´    \     \   \     /       j        __/´ ̄        ∧
二二二二二ヽ         ∧`ト、__\  \   {     /´ ̄〉  __/´___________」
         \        ∧j: j|: : : :|⌒ヽ   \ ∧__/ / >}´     ̄´ {{     \   j    ∨
           ヽ           }: :|: : : :j: : : ∧\  ∨     /    /        ||        ∨ /     }


▼とはいえ、注目を集めるキャラの彼に、「謎のインプラント」でサイバーウェア・バックドアを仕込んで。

▼サイバーアイからの映像データを抜き取ったりしてる辺り、やることはやってるというか、さりげにエグい。

3802 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:15:07 ID:xJFj64ND
育てたらすごい優秀だったけどいざ動かしてみたらなんか違うこれ…!ってなったのかな…w

3807 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:16:13 ID:H+O0Z4KJ
>>3802
なるほど、普通に始動してたら戦果を上げるようになったけどカミカゼバロンになった男爵さんをみる師匠の気持ちか

3811 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:17:41 ID:vNNLglas
>>3807
すごく納得した

3812 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:18:05 ID:pekHiJR+
>>3807
シンドバットおじさんは旦那さんだった……?

3813 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:18:43 ID:hq4kmixw
こんなの監視カメラじゃないわ、ガン見カメラ

3814 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:18:46 ID:R/J6vEpk
派手柱でもいいかもしれない<AA
実力があって、面倒見が良くて、派手を好んで、
……娼婦を三人ぐらい身請けしてる……



3816 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:20:17 ID:5MDvfXag
派手柱さん? AAあったっけ。

3817 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:20:29 ID:5MDvfXag


          ひ´ ̄`゙コっ'"| i||||              |||i. |
  ____,,,,o、    ヒ   ,火   | |||||      _,....,,_    ||||. |
 男'"~~ヾ、    ヾ、 / ト __,,,| |||||    _,,,ノ《、.__`   ||||. |  _,,,,_
/´    ゙ヾ、_   ゙l/ _,,こ,__ | ||||| ,=彡彡彡ミミミミ、 ||||| | 《《《'"ヽ,    __
|        `~゙゙ー‐''"~´`゙゙||| | ||||| 彡彡彡ミミミミミミ .||||| |,ィ》》》,  ヽ、 _/´ )
|                t| | ||||| 彡リミミミミミミミミ .||||| | lllll!'´
h_      _,..-‐'"コ  ___,/ |_|||||_彡ミミ---ミミ《《《《 |||||_| ミミ、_,=ニ三ミミ、
ヒt    /´   /´ /"´   ,il|・。・゚。・゚。゚・。゚・。゚・。`゙|ミミミニ=ミミミ、`ミi、_,.-'⌒)
 ヾょッ´ _,,/   /     lll|。・。,.-'《《´`ー-、。・。・|ミミ三ニミ、 ミミ、__      (
 ,yョ''" ̄   _,,,,_ とo、__  ノ'!リl‐'"´--、 》  ,--`ー-、|ミミ=‐ _o、_`ヾミニ=、  ___,,_
 k"      /  |    〉 ,彡彡lll. ( ● )  . (. ● ll´ lミニ 'ょク"´`ヾョ、  ,ノ ,uy"~~k
 ト、_    |  │   / 《《"" lllミ=、⌒` .U、 ''⌒ヽiノミミ ,ク      う、 ( ウ'"   ト
  `゙゙゙ー-ョoッ'    `ー-‐"   》_,.-!llll. 》   `ー-‐@ ノミミミ、 ヒo、     と  h'     ||
    /ヘ         ,.-"ノ:::/::\    ,/ /《: | ミミ、 `ヽ、__,,,/'"´/"     _ト
    V/`ヾ`i    /::(::: /::/ 》 `ヽ、_,.// | 》: |::::\ ~´  /       ヒ
ー‐--i´ ../´゙i`i ,...ィ´::::::: |:::| 《,,__,,_     |《,,,__|::::::\  /   _,.uョtウひ'"
:::: |´  /´゙i":::::i::::: |:::|::;;,,,    ,,,;;::|::: |:::::::: く_,..-‐"´:::::::::\
:::::'i ( /`,ヘ:::: |:::::.|:::|,,,...,,    ..,,,,;|::: |:::::/::::\,-、:::::::::::::\
:::::/ヘ ;;: <ミョ、ヘ:::::|::::.|:::|_,,..,,   _,., |:::|::::./:::,、_,..,/  〉::::::::::::::\
: ,.-ッ',;:''   ミミ、 ヘ:::::|::::|:: |   ,,;: :;,, ゙゙:|:: |::: /:::/ ,i..,,__`ヾ,:::::::::::::::: >
::/ ,,. ::  ,;:'  ミミ、 ヘ:::::|:::i::〔;;;;:::''' ; `゙゙:;;;〕: |::/::: i ,i..,,__   |:::::::::::::::/
.|_,,..::: :: :;'' :;'  ミミ、 ヘ:::::|::|::ヘ '';,,,,,, ; ',,,,,,,/::|/::::: i ,i..,,__   |\,,_::::::::: /
. V   :;;''  '';;, ノ .ミミ、 ヘ:::/|::|:::\   ;,,./::::/:|\:::/、!、__  ; !    \::::::/
 |  ;;' ,,,.. .;'/,::. ミミ、 ヘ://:::|:::: \/:::::/::.〉 \/ ,リリリヽ-  ;' ;; , |:::: /
 \_ ;'',,.'_,.-'"::::. ミミ、 |,ヘ::::\::: /:::::/::./   / ,リリリ l ,,..  ;, ;; ;: |::: /
   `i ̄:::::::: / ゙.ミ_/ /\::_,,,..ノ :::/:: /   / ,リリリ::\   ;;';;;;''';;' /:::/
    \::::::: /   ,.-‐\ `゙ー-..,,,_::_,,...-‐''"´ |.、__ / ,リリリ::::ヽ`ー、_  /::/
     `~ ̄ ̄~´  /:::::i\   /| ̄\_ /::. / ,リリリ ` ̄´\ ヽ,,./::/
            ,、/:::::/  `ーi´ 〈|_/、    ̄`>/ ,リリリ      \:::/
          /:::_,,,..-'´-、__/ |  \  \__,../ | ,リリリ \__     ` ̄
        i''"´''''"´/`ー‐--、 | \   \  \   | ,リリ'    |
         |   /      `|,.、 \_,./    ヽ  ヽリ'     |_
      /|´  ,.!        / \  |       〉    ヽ  / \
     /  |  /        /   \ |     〈     !      \

何故これがある

3818 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:20:58 ID:bB9ZK+37
刀折るからね
しょうがないね

3819 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:21:20 ID:KuIv2gNu
37歳!意外とイケメンだった37歳じゃないか!



3820 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:21:20 ID:5MDvfXag


.    /\___ / / -=ニ       ____ \
   /      ̄ ̄ ̄ ̄\-=ニ  ̄  -──\
.  /                 \_________:::::::ヽ
 /               / rfZZZヽ      ̄ヽ
                 | K7´ K}  /7Zlヽ〔r〕
     派  食 .天 絶   | K{   K} Kf{ / .}  t
     手  え 丼 好    | Kト、  K′ヾ込_/〔r〕
     に  る 百 調   | ヾ込rシ /
    な  わ 杯 で   |ニニニニニニニニニイ
.   !!             l    ))  :::::| l  /  |
                /㍉、((   :::::| l /  イ
 __             /:{   \、  / /  ./ /
 二\           /   \f炒 { `'/ / ∠ //{
 ニニニ\    __   /       `¨`_/ ,/fツイ/! {
 ニニニニ\/  \(   ,<  ___/ ̄ ̄ { / /八(
 ニニニニ∧  \     l `\    ` rー-' {/  .))
 =∨ニニニ∧.  \  \\\___, / }l {  〃
 ニ∨ニニニニヽ,   \  `こ´ ィi「{`ヽ}l {  l{
 ニニV二二二ニニ\,__  〕h、_ ィ(ニニl   }l/、
 ニニ∨ニニニニニ/ニ>''"ニニニニ}  j/ ∨
 ニニニ\二二二//ニニニ二二二} ./    ∨


▼枚数はそう多くないがあった。

▼その手もあったか。

3821 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:23:47 ID:5MDvfXag
しかし派手柱さんをこう、なんかよくわからないポジションに投げ込むのは、罪悪感を感じる。
イタチかサスケならば何故か納得できるのだが

3822 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:24:49 ID:xJFj64ND
派手柱さんは特に闇とか背負ってるわけでもなく兄貴分なイケメンだからね…

3823 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:25:02 ID:KuIv2gNu
ナルトスェ……

3825 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:25:29 ID:EJKB8iuq
ナルトスのせいだろうか

3829 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:27:46 ID:v70pagT5
アェイヤァァァァァァァァァァッ!!!!!
大船島にニンジャでGOZARU!!!
ミツハマの破壊工作員でWASSHOI!!
第六世界のザイバをKILLでゴザル!!



3830 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:29:23 ID:5MDvfXag
概ねナルトスのせいだな………

3832 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:29:51 ID:5MDvfXag
風間さんにして潜入特化という案もあった。

3838 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:31:38 ID:5MDvfXag
そうねー。

では、


                                            /|
                                         //.::|∧
                                    _..、丶`` ̄::::::::::::::::::::::.V厶
                                   ⌒¨¨ア.::::::::_、-ミ:::::::::::::::/
                                 -‐/..:::::: /__  /.:::::::::::::|
                  _..、、、 -‐ ''''^^¨           / :/.::::::/弌ix/ /..:::::: |     ‐- 、、..,,_
       _、-──-、、、、...,,__               ///.::/V   ///.::::/           ``'~、、
.          ̄~¨^''' ‐-==ニ二二ニ==‐-、、、...,,__    |: ∧,_     ' ' /.::::/                  ``'~、、
                       ̄~¨^''' ‐-==ニ二二ニ|///八  ⌒ /.::::/(    ____
                                ̄~¨^'''─<イ:::|^' .,__/.::::/=‐-_、-ニニ\┴┐
                                /ア⌒\  Τ.. -‐ '''^¨~ ̄ lニニ二/|/⌒ニ=‐-、、..,,_
                             {/ 、丶`` ̄           lニ二//~"'' ‐-=ニ二ニ/
                           /                   lニ- ''^`\       ̄
                              ′                 l      l
                            |                  l|    l l l
                            |                 l |    | l  l
                            |                l |    |l   l
                                ̄| ̄ 7'''~、、       l  |    l     l      、丶`
                                 |  /    ``'~、、.,,__l   |    |      l   、丶`
.       __                   | ./       l         /     :|   、丶`
    三{  / ̄``丶、                 |/        l       /       |      l
.        ̄``丶、/⌒\             / _.. -ニ二  l       / _. -二- _|      l
.             \/⌒\             / -二二二二   l   _. -ニニニニニ- _      l
                 \/⌒\          /ニニニ二二二 _. -二ニニニ二二二二\    l
                 \/⌒\      {ニニニニ二_/\ニ二二二二二二二二二}     l
                \/⌒\     '二ニニ∠._/\/¨ ̄} ̄} ̄} ̄}-ミニ二/   \ l
                     \ /⌒> ..,,__'ニニ厶,_/\/'、/∨  /  /  /   }`く,       \ l
                        ヽ、{  {  /|__/\/|∨∧/∨ ̄} ̄} ̄}`く_,,ノ      \
          、、丶``           ̄ ̄/(_|/\/__|-∨∧─L,_/_/_/  /\         \
      、、丶``               /(_/ |\/___」-/∨∧-|ニニ二二``ヽ、_ノ         \
  、、丶``                /(_/ニ二|_L_|/二| ̄|-|ニニ二二二二二,          \
                       /(_/ ニニ二|/L_|二/| ̄|∧二二二二二二|            \
                    /(_/ / 二二/⌒L_|-/-| ̄|二\二二二二二|             ` ̄)
                 /(_/  /ニニニニ/⌒/L_|/-/ ̄/二二\二二二二|        、ヽ    /
              /(_/   / 二二二/⌒/-L_|-/ ̄/二ニニニ\二二二|    /ニl   /
.              /(_/   /二二二ニ{ ̄{ニL_|/ ̄/\二二二二\二二|  /^|ニニl/
.           /(_/    /二二二二二∨ ̄/L,__/ ̄/二ニ\二二ニニ\_|/ / |ニニl
.        /(_/     //ニニニニ二二 ̄ ̄L_/\/二二ニニ\ニニニ二二二 ̄ | ∧'ニイ
        /(_/      /ニニニニニニ二二二\_/、二ニニニニ\ニニニニ二}  |ノ } |/
     /(_/         /ニ二二二二二二二二/ .:.:.:.:. \二二ニニニ\ニ二二〈   }ヲ /
     \_ノ        /ニニニ二二二二二二/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.: |\二二二二ニ\二/∧  `¨´
.                /ニニニニニニニ二、ヽ`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :..\二ニニニニ ̄\∧
               {二ニニニニニ=- '^`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./| :.:.:..\二二二ニニニl/∧
.                \ニ=-‐=ニニニl.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /-|.:.:.:.:.:..\二二二ニニ/∧∧
                      ‐-=ニ二二l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/二| .:.:.:.:.:.: \ニニニニ/∨∧∧
                          ‐l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-二| :.:.:.:.:.:.:.:..\二二ニ/  ∨∧∧
                         | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /二二|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\二/    ∨∧∧
                         | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \/    /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 7      ∨∧∧
                         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /         ∨∧/
                        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          ̄
                            l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   '_ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /
                            l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
                            l/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                           〈 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
                         '_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l \________/
                             '__...、、イ   l:::::::::::::::::::l
                                 l::::::::::::::: l    l::::::::::::::::::l
                              l::::::::::::: l   l:::::::::::::::::l
                           l:::::::::::::l   l::::::::::::::::l
                               l::::::::::::l    l:::::::::::::::l
                              l:::::::::: |   /:::::::::::::l
                              l/⌒', |`、 /::::::::::::::l
                           /   ',|/ 〉 ::::::::::: l
                           /    }.:/l / ̄ l::l
                        _、<二`丶////    ll
                           /`く//>.:::// -─‐-ミ,
                           \:: ̄ ̄::/ {/⌒YYYY}
                              ̄ ̄   {二二二二)


彼にしてみっか。年若いし、シンドバッドおじさんが島で拾い上げて教育した兵士という設定にも合致する

3841 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 16:32:36 ID:5MDvfXag
▼島でのストリートでの人材ガチャ

リボンズ
・字ぃ覚えよ?

シンドバッドおじさん
・NINJA

▼おい、このクジ当たり入ってんだろうな?

3842 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:33:10 ID:mvJAbRal
リボンズさんちのハッシュくん
芯出過おじさんちのサスケェ
いったいどこで育成能力に差がついたのか

3843 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:33:35 ID:D53vmZmQ
写輪眼持ちのエリート忍者だしやれる幅広いけど第6世界だとなにしてくるんだろ

3844 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:33:47 ID:bB9ZK+37
対魔忍も島で見出されていたような記憶

3846 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:34:00 ID:mvJAbRal
いやハッシュくんは字をおぼえない以外は大当たりでしょ
サスケェはシンドバットおじさんが自己欺瞞するほど育てる芳香性間違ってるやんw

3847 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:34:26 ID:pekHiJR+
>>3846
良い匂いしそう(こなみかん

3848 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:34:55 ID:hq4kmixw
>>3847
待て、間違った芳香性だぞ。二郎臭とかかもしれない

3850 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:35:42 ID:paoY9+Gw
サスケくぅん! 君は娼婦についてどう思うんだねぇぇぇぇ!!(娼婦好きかどうかを知りたい)

3851 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:36:10 ID:mvJAbRal
あふれ出るサスケ臭

3857 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:43:39 ID:paoY9+Gw
チャラスケなら娼婦通いしてそう

3860 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:46:53 ID:xJFj64ND
練乳バーサーカーの尊さをマックスにするきっかけを作った立役者>サスケェ
アーチャーも落ちてしまったが…

3861 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:48:34 ID:0OCWIe4P
アーチャーが落ちたのはその後のメアリー襲撃だけどな
当時のアーチャーはバーサーカーに宝具全部投げて魔力供給してただけ(だけってのもヘンだが

3863 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 16:55:29 ID:xJFj64ND
あれ、そうだったか>メアリー襲撃
結構うろ覚えだなあ、読み返さねば



3865 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 17:00:10 ID:5MDvfXag
だが、サスケソードは凄いぞ。

だいたいの完成形がギリギリで提出されて、あと私が飯食ってる間に微調整でおkとなったが。
「話しかけたら答えてくれる」という、音声応答ソフトウェア積んでる刀だ!

3867 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 17:01:12 ID:5MDvfXag
(まぁ一番ヤベェのは、視覚強化合わせて20個とか振る頭おかしい知覚性能だけど……)

3868 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:01:26 ID:paoY9+Gw
それはすげぇw

3869 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:01:34 ID:X/T2WrWG
チュウ=ニ・ウェポン! アーティファクトじゃねーか!

3871 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:01:50 ID:paoY9+Gw
知覚特化型か
だが潜入できない
役割としては人間レーダーかな?

3872 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:03:09 ID:24XzdQuY
ソードとかに電撃効果を付与できないだろうか?
そうすれば電撃のソードとかできそうなのに

3876 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:06:10 ID:X/T2WrWG
>>3872
雷切というなのスタン系なのか
千鳥というなのスタン系なのか
ネーミングに悩むな

3879 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:06:45 ID:paoY9+Gw
>>3876
サスケ的には千鳥だろうw



3873 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 17:04:33 ID:5MDvfXag


             _,.ィrf≦二三三三三三三三三二≧=- ..,,__
        __,,.ィf彡> ア7圭圭/_:_;_;_:Ⅷ圭圭ム   ̄ ̄`゛'' <≧=ーァ
       ,.イfア"´    /∧ : : l/: : :_;_ `ヽ! : : :/マ!         j//
       //         {{圭><{:. :.{圭}: : :}><圭}}            //
        //       Ⅵ´: : : i:, : `¨´: :/! : : `Ⅵ!           〃
     〃         マ,:,。z≦>─<≧z:,、:_:ji′         /
     /            寸圭掛、: : : :;佳l圭l紗′
                 `守圭ト、,:佳圭少″        /
      、 _           ` ¨¨¨¨ ´  _    -=彡
                   ̄ ̄ ̄ ̄


▼あ、ちなみに

▼しっかり眼球改造で、写輪眼アートしています

3874 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:05:16 ID:fn9bRfDo
意味は?

カッコいいだろう! ギャキィ

3880 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:17:06 ID:jIKyDLNd
このサスケも娼館通いになるのか…(違

3881 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:17:55 ID:24XzdQuY
サスケの好みは誰かな?

3886 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:21:50 ID:X/T2WrWG
ナルトをTSさせたら里レボリューションだろって前々から言われているぐらい
ナルトの潜在ヒロイン力はすごいからな



3888 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 17:28:31 ID:5MDvfXag
さて、同じサムライ/工作員タイプでも。
咲夜さん、祥乃さんは

「軽量、高速、控えめな火力、高い隠密性」

などの、ステルス戦闘機タイプでした。

3889 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 17:29:34 ID:5MDvfXag
対するサスケ。

「まぁそこそこの敏捷、まぁそこそこの反応、控えめな火力、O-iばりの隠密性、硬い」

という、なに、この、なに……?

3893 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:32:30 ID:GgIBoiU1
回避・防御タイプが多いのはやる夫スレだと事故死が厳しいからかな?
魔王様はいつ死んでも問題無い立ち位置だからこその火力重視型なのかも

3894 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:34:01 ID:vNNLglas
体当たりに向いてそう(小並感)

3895 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:34:10 ID:H+O0Z4KJ
このサスケ、どっちかというとハッシュくんのほうが近くない…?

3896 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:34:48 ID:X/T2WrWG
アサシンではなくセイバーな忍者
あるいは隠れて情報収集ではなく歩くことで相手にリアクションさせる反応機雷



3906 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 17:56:30 ID:5MDvfXag
今、凄まじくどうでも良い案件で揉めてんだけどさー

3907 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 17:56:56 ID:5MDvfXag
カラコンってどう買うんだろうねシャドウラン

3908 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:57:44 ID:lb8PTaGK
直で身体弄った方が早いまでありそうなのがなんとも(



3909 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 17:57:47 ID:5MDvfXag
あと、写輪眼を段階的に変化させたり

3910 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:59:44 ID:ZvWtLa0G
学生や身体弄れない人向けのオシャレ用品として売ってはいそう
フレーバーな嗜好品の類になるんだろうか?

3911 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 17:59:57 ID:paoY9+Gw
そこはサイバーアイに機能変化の時に写輪眼の模様を飼えるように設定してあるとか
熱映像の時は写輪眼、映像拡大の時は万華鏡写輪眼、みたいな感じで

3916 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:01:54 ID:v70pagT5
皮膚染色/バイオ入墨が1500新円なので
目の色を変える、いろんなパターンで動かす、だとこの辺り

カラコン?
ただの無改造コンタクトだろ(投げやり



3919 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:04:43 ID:5MDvfXag
うん、サスケヤベェぞこいつ

3921 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:05:34 ID:5MDvfXag
                          、____,..:::――::.._
                           >:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::,::::::/::::::/、/::::::}:::::::'.
                         ̄/:::r/:::下tォミV|:ハ::::::::'.
                           ̄/::/::/   _}tォV:::|:::'.
                          r二'-'- 、 - 、  ム:::|ヽ|
                          |     |、   イ |/
                      , -  ┴     | T´ ̄ ̄ 7
                     /   }    \∧、 \   /
                    /    |      / ∧   |  /
                  /      |   ,    / ∧ j / ヽ
                   〈\     ノ イ      ∨イ   ハ
                 , ' \  /イ           V〉   {∧
                  /  , /ー   |        、__}}_   |  \
              ,     ,.:'     |     , ---- 、}}   V  ノ
            ,-く    /        }, <ニニニニニ∧}} /ニ<
           /::::::乂 イ       /ニニニニニニニ∧,イニニニヽ
          ,イ::::::::::/          ∨ニニr=l⌒7ハ---≦=-、ニニ/
       / 乂__:/               〉-rノ (ノ(_ ,ハ-〉-'- <_ノフくハ
  「二二/ノ^二二二二}lT二ニニ「二 /{ノイノ 乂(_ノ、ノ人_(_ノ-く_ノ-く_,}二二二二二二二二二}
   ー―ー'r-r「Y)――‐┴' ̄ ̄ ̄ ー‐乂ノV ノ /|ノ ノニ{ニニニニ>}::∨――――――――'
       JJ               /(_ノノイ ノ__ノノニ|ニニニニニ}:::::'.
                      (ノ_ノ(_ノ^ ノ、ノニニ|ニニニ\ニニ}::__〉
                     _(ノノニ{/ ノ ノニニ|ニニ\ニ\∧ '.
                    (_ノノニニ乂 {__ノ二ニニ乂二ニニ\ニニハ l '.
                    /ニニニニニニ/ニニ/\ニニニ>、 }J }
                     /ニニニニニ>´ニニニ////`<ニニニ>、
                  /<ニニニニニニニ//∧/////` <ニニニ\
                 /ニニニニニニニ> ´// ∧//////////|<ニニ∧
                /ニニニニニ>- ´//////∧///////////|ニニ\ニ}
                 {ニニ>7´/////////////∧/////////// |ニニニV |
                 |ニ/ニ/ /////////////∧ ////////////|ニニニV
                ∨ニニ////////////////ニ∨///////////}ニニ>´
                    \_////////////////ニニV///////////|/
                  ////////////////ニニニV//////////|
== 情報 ==
ストリート・ネーム: “NINJA”うちはサスケ
名前: うちはサスケ
移動: 10/25, 水泳: 5
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
ヒューマン 男 年齢 16
身長 167cm 体重 66kg
冷静: 3
意図をはかる: 6
持ち上げ/運搬: 9 (60 kg/40 kg)
記憶: 4
新円: 6000

== 能力値 ==
強靭力: 5
敏捷力: 3 (5)
反応力: 3 (6)
筋 力: 2 (4)
魅 力: 2
直観力: 4
論理力: 2 (3)
意志力: 1
エッジ: 2

== 特殊能力値 ==
エッセンス:                     0.180
イニシアティブ:                   7 (10)
イニシアティブ・パス:                1 (2)
マトリックス・イニシアティブ:            6
マトリックス・イニシアティブ・パス:         2
身体ダメージトラック:                11
精神ダメージトラック:                9

== 能動技能 ==
エチケット                      : 2 [ストリート]              プール: 4 (6)
コンピュータ                     : 0                      プール: 2
サイバー戦闘                     : 0                      プール: 2
データ検索                      : 1                      プール: 4
トラッキング                     : 0                      プール: 3
ハードウェア                     : 1 [マグロック]              プール: 4 (6)
パーミング                      : 1                      プール: 6
ハッキング                      : 0                      プール: 2
パラシュート                     : 0                      プール: 4
ピストル                       : 0                      プール: 4
ランニング                      : 1                      プール: 7
応急処置                       : 1                      プール: 4
回避                         : 1 [射撃戦闘]               プール: 7 (9)
偽造                         : 0                      プール: 4
弓術                         : 0                      プール: 4
虚言                         : 0                      プール: 1
脅迫                         : 1 [尋問]                 プール: 3 (5)
交渉                         : 0                      プール: 1
工芸                         : 0                      プール: 3
航法                         : 0                      プール: 3
指導                         : 0                      プール: 1
自動火器                       : 4 [マシンピストル]            プール: 9 (11)
重火器                        : 0                      プール: 4
錠前                         : 0                      プール: 4
水泳                         : 1                      プール: 7
潜水                         : 0                      プール: 4
潜入                         : 1                      プール: 6
船舶操縦                       : 0                      プール: 5
素手戦闘                       : 1                      プール: 6
体術                         : 1                      プール: 8
脱出                         : 0                      プール: 4
知覚                         : 5 [視覚]                 プール: 15 (17)
地上機操縦                      : 0                      プール: 5
長銃                         : 0                      プール: 4
登攀                         : 1                      プール: 7
刀剣                         : 3 [カタナ]                プール: 8 (10)
投擲武器                       : 0                      プール: 4
統率                         : 0                      プール: 1
爆破                         : 0                      プール: 2
飛行                         : 1                      プール: 7
尾行                         : 1                      プール: 5
武器整備                       : 0                      プール: 2
変装                         : 1                      プール: 5
砲術                         : 0                      プール: 4
棍棒                         : 0                      プール: 4

== 知識技能 ==
経済                         : 1 [企業]                 プール: 4 (6)
警備計画                       : 2 [企業]                 プール: 6 (8)
酒場とクラブ                     : 1 [和風]                 プール: 5 (7)
戦術                         : 1                      プール: 4
地域知識: 大船島                  : 3 [西区画]                プール: 7 (9)
日本語                        : N                      プール: 0
犯罪組織                       : 2 [大船島]                プール: 6 (8)

== コンタクト ==
シンドバット (4, 2)
フィクサー (3, 2)
朝倉和美 (2, 2)

== 資質 ==
アレルギー (珍しい, 軽度) (天然和膳)
鋭敏(+2)
過敏な神経構造
自制心不足(強迫観念-危険中) (自己主張)
独特のスタイル(10BP)
謎のインプラント(5BP)

== ライフスタイル ==
屋根裏の忍び部屋  1 ヶ月
   快適設備:      下流
   娯楽: 下流
   生活必需品:   上流
   周辺環境:  上流
   セキュリティ:      上流
   資質:     緊急出口 [2LP]
                  プライバシーがない、アストラル (レーティング 3) [-3LP]
                  プライバシーがない、マトリックス (レーティング 3) [-3LP]
                  プライバシーがない、物理 (レーティング 3) [-3LP]
                  企業が所有 [-3LP]
                  地球に優しい [-1LP]

== サイバー/バイオウェア ==
アドレナリン・ポンプ レーティング 1
オルソスキン レーティング 2
サイバーアイ基本システム レーティング 2
   +録画ユニット
   +映像リンク
   +スマートリンク
   +映像拡大
   +大光量補正
   +低光量補正
   +眼球改造
サイバーイア レーティング 2
   +録音ユニット
   +音声リンク
   +ダンパー
   +可聴域拡大
   +平衡強化
   +音源探知
サイバー安全装置
スキンリンク
強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス) レーティング 1
筋肉強化 レーティング 2
筋肉調律 レーティング 2
合成心筋 レーティング 2
骨格補綴 (プラスティック)
大脳強化 レーティング 1
注意力コプロセッサ レーティング 3
反応力強化 (リアクション・エンハンサー) レーティング 2
反射記録器(技能) (Perception)

== 防具 ==
フォームフィッティング・フルボディ・スーツ     6/2
   +化学防護 6
ヘルメット                     1/2
   +スキンリンク
   +指向性マイク
   +超広帯域レーダー レーティング 4
ラインド・コート                  6/4
   +絶縁 6

== 武器 ==
カタナ ("千鳥")
   +カスタム・グリップ, 近接武器
   +スリング
   +音声起動/音声応答
   プール: 9 (11)   ダメージ値: 5P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 1
セスカ・ブラックスコーピオン
   +ガスベント3・システム
   +サイバー安全装置
   +ストック
   +カスタム・グリップ
   +スキンリンク
   +スマートガン・システム
   プール: 11 (13)   ダメージ値: 4P   装甲貫通修正: -   反動補正: 5
プラスティック骨格補綴
   プール: 6   ダメージ値: 3P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
手榴弾: 熱煙幕弾
   プール: 4   ダメージ値: (10m 半径)   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
素手
   プール: 6   ダメージ値: 2S   装甲貫通修正: -   反動補正: 0

== コムリンク ==
レンラク・センセイ (2, 2, 2, 4)
   +レンラク・イチ [プログラム・スイート: 基本ユーザー]
   +トロード
   +標準シム・モジュール
   +電子ペーパー
   +インクレス・プリンター
   +スキンリンク
   +電磁波耐性 レーティング 6

== 装備 ==
イヤホン レーティング 2
   +音声選別フィルター レーティング 3
   +聴力強化 レーティング 3
   +スキンリンク
グラップル・ガン
   +一般的なロープ(100m)
コンタクトレンズ レーティング 1
   +視覚強化 レーティング 3
   +スキンリンク
マイクロセンサー
   +電波信号スキャナー レーティング 6
   +スキンリンク
ラペリング・グローブ
医療キット レーティング 6
   +医療キット補充用品
覚醒パッチ レーティング 5 x3
偽造 SIN (うちはサスケ) レーティング 3
   +偽造免許 (筋肉強化) レーティング 3
   +偽造免許 (筋肉調律) レーティング 3
   +偽造免許 (オルソスキン) レーティング 3
   +偽造免許 (反応力強化 (リアクション・エンハンサー)) レーティング 3
   +偽造免許 (スマートリンク) レーティング 3
   +偽造免許 (超広帯域レーダー) レーティング 3
   +偽造免許 (カタナ) レーティング 3
   +偽造免許 (セスカ・ブラックスコーピオン) レーティング 3
   +偽造免許 (ガスベント3・システム) レーティング 3
   +偽造免許 (スマートガン・システム) レーティング 3
   +偽造免許 (通常弾) レーティング 3
   +偽造免許 (ゲル弾) レーティング 3
   +偽造免許 (手榴弾: 熱煙幕弾) レーティング 3
   +偽造免許 (グラップル・ガン) レーティング 3
   +偽造免許 (電波信号スキャナー) レーティング 3
   +偽造免許 (強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス)) レーティング 3
手榴弾: 熱煙幕弾 x3
登攀具
予備クリップ (セスカ・ブラックスコーピオン) x5
   +通常弾 (マシンピストル)
予備クリップ (セスカ・ブラックスコーピオン) x3
   +ゲル弾 (マシンピストル)

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/07/21 18:03:34       6000         Starting Nuyen

3920 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:05:26 ID:RX1rP7un
そのヤベェのは性能ですか?性癖ですか?性格ですか?



3922 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:06:10 ID:5MDvfXag
>>3920
所持金。上級ライフパスで面白がって

「屋根裏部屋」

とか取ったら、めっちゃ所持金に跳ね返ってきた

3924 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:09:06 ID:PoRza7Lv
ちょっと時代は進みますが、ポリクロミックレンズっていう
カラコンのスゴイ奴が100新円くらいで売ってたりします

3925 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:09:07 ID:fD8UCn8f
こいつふうま一通さんと出会ってたら変な化学反応起こしそうでヤバいわw
まあ、もう出会うことはないんだが



3926 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:09:11 ID:5MDvfXag
                          、____,..:::――::.._
                           >:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::,::::::/::::::/、/::::::}:::::::'.
                         ̄/:::r/:::下tォミV|:ハ::::::::'.
                           ̄/::/::/   _}tォV:::|:::'.
                          r二'-'- 、 - 、  ム:::|ヽ|
                          |     |、   イ |/
                      , -  ┴     | T´ ̄ ̄ 7
                     /   }    \∧、 \   /
                    /    |      / ∧   |  /
                  /      |   ,    / ∧ j / ヽ
                   〈\     ノ イ      ∨イ   ハ
                 , ' \  /イ           V〉   {∧
                  /  , /ー   |        、__}}_   |  \
              ,     ,.:'     |     , ---- 、}}   V  ノ
            ,-く    /        }, <ニニニニニ∧}} /ニ<
           /::::::乂 イ       /ニニニニニニニ∧,イニニニヽ
          ,イ::::::::::/          ∨ニニr=l⌒7ハ---≦=-、ニニ/
       / 乂__:/               〉-rノ (ノ(_ ,ハ-〉-'- <_ノフくハ
  「二二/ノ^二二二二}lT二ニニ「二 /{ノイノ 乂(_ノ、ノ人_(_ノ-く_ノ-く_,}二二二二二二二二二}
   ー―ー'r-r「Y)――‐┴' ̄ ̄ ̄ ー‐乂ノV ノ /|ノ ノニ{ニニニニ>}::∨――――――――'
       JJ               /(_ノノイ ノ__ノノニ|ニニニニニ}:::::'.
                      (ノ_ノ(_ノ^ ノ、ノニニ|ニニニ\ニニ}::__〉
                     _(ノノニ{/ ノ ノニニ|ニニ\ニ\∧ '.
                    (_ノノニニ乂 {__ノ二ニニ乂二ニニ\ニニハ l '.
                    /ニニニニニニ/ニニ/\ニニニ>、 }J }
                     /ニニニニニ>´ニニニ////`<ニニニ>、
                  /<ニニニニニニニ//∧/////` <ニニニ\
                 /ニニニニニニニ> ´// ∧//////////|<ニニ∧
                /ニニニニニ>- ´//////∧///////////|ニニ\ニ}
                 {ニニ>7´/////////////∧/////////// |ニニニV |
                 |ニ/ニ/ /////////////∧ ////////////|ニニニV
                ∨ニニ////////////////ニ∨///////////}ニニ>´
                    \_////////////////ニニV///////////|/
                  ////////////////ニニニV//////////|
== 情報 ==
ストリート・ネーム: “NINJA”うちはサスケ
名前: うちはサスケ
移動: 10/25, 水泳: 5
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
ヒューマン 男 年齢 16
身長 167cm 体重 66kg
冷静: 3
意図をはかる: 6
持ち上げ/運搬: 9 (60 kg/40 kg)
記憶: 4
新円: 6000

== 能力値 ==
強靭力: 5
敏捷力: 3 (5)
反応力: 3 (6)
筋 力: 2 (4)
魅 力: 2
直観力: 4
論理力: 2 (3)
意志力: 1
エッジ: 2

== 特殊能力値 ==
エッセンス:                     0.180
イニシアティブ:                   7 (10)
イニシアティブ・パス:                1 (2)
マトリックス・イニシアティブ:            6
マトリックス・イニシアティブ・パス:         2
身体ダメージトラック:                11
精神ダメージトラック:                9

== 能動技能 ==
エチケット                      : 2 [ストリート]              プール: 4 (6)
コンピュータ                     : 0                      プール: 2
サイバー戦闘                     : 0                      プール: 2
データ検索                      : 1                      プール: 4
トラッキング                     : 0                      プール: 3
ハードウェア                     : 1 [マグロック]              プール: 4 (6)
パーミング                      : 1                      プール: 6
ハッキング                      : 0                      プール: 2
パラシュート                     : 0                      プール: 4
ピストル                       : 0                      プール: 4
ランニング                      : 1                      プール: 7
応急処置                       : 1                      プール: 4
回避                         : 1 [射撃戦闘]               プール: 7 (9)
偽造                         : 0                      プール: 4
弓術                         : 0                      プール: 4
虚言                         : 0                      プール: 1
脅迫                         : 1 [尋問]                 プール: 3 (5)
交渉                         : 0                      プール: 1
工芸                         : 0                      プール: 3
航法                         : 0                      プール: 3
指導                         : 0                      プール: 1
自動火器                       : 4 [マシンピストル]            プール: 9 (11)
重火器                        : 0                      プール: 4
錠前                         : 0                      プール: 4
水泳                         : 1                      プール: 7
潜水                         : 0                      プール: 4
潜入                         : 1                      プール: 6
船舶操縦                       : 0                      プール: 5
素手戦闘                       : 1                      プール: 6
体術                         : 1                      プール: 8
脱出                         : 0                      プール: 4
知覚                         : 5 [視覚]                 プール: 15 (17)
地上機操縦                      : 0                      プール: 5
長銃                         : 0                      プール: 4
登攀                         : 1                      プール: 7
刀剣                         : 3 [カタナ]                プール: 8 (10)
投擲武器                       : 0                      プール: 4
統率                         : 0                      プール: 1
爆破                         : 0                      プール: 2
飛行                         : 1                      プール: 7
尾行                         : 1                      プール: 5
武器整備                       : 0                      プール: 2
変装                         : 1                      プール: 5
砲術                         : 0                      プール: 4
棍棒                         : 0                      プール: 4

== 知識技能 ==
経済                         : 1 [企業]                 プール: 4 (6)
警備計画                       : 2 [企業]                 プール: 6 (8)
酒場とクラブ                     : 1 [和風]                 プール: 5 (7)
戦術                         : 1                      プール: 4
地域知識: 大船島                  : 3 [西区画]                プール: 7 (9)
日本語                        : N                      プール: 0
犯罪組織                       : 2 [大船島]                プール: 6 (8)

== コンタクト ==
シンドバット (4, 2)
フィクサー (3, 2)
朝倉和美 (2, 2)

== 資質 ==
アレルギー (珍しい, 軽度) (天然和膳)
鋭敏(+2)
過敏な神経構造
自制心不足(強迫観念-危険中) (自己主張)
独特のスタイル(10BP)
謎のインプラント(5BP)

== ライフスタイル ==
屋根裏の忍び部屋  1 ヶ月
   快適設備:      下流
   娯楽: 下流
   生活必需品:   上流
   周辺環境:  上流
   セキュリティ:      上流
   資質:     緊急出口 [2LP]
                  プライバシーがない、アストラル (レーティング 3) [-3LP]
                  プライバシーがない、マトリックス (レーティング 3) [-3LP]
                  プライバシーがない、物理 (レーティング 3) [-3LP]
                  企業が所有 [-3LP]
                  地球に優しい [-1LP]

== サイバー/バイオウェア ==(※培養バイオウェア以外は全てスタンダード/中古)
アドレナリン・ポンプ レーティング 1
オルソスキン レーティング 2
サイバーアイ基本システム レーティング 2
   +録画ユニット
   +映像リンク
   +スマートリンク
   +映像拡大
   +大光量補正
   +低光量補正
   +眼球改造(写輪眼カラコン化)
サイバーイア レーティング 2
   +録音ユニット
   +音声リンク
   +ダンパー
   +可聴域拡大
   +平衡強化
   +音源探知
サイバー安全装置
スキンリンク
強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス) レーティング 1
筋肉強化 レーティング 2
筋肉調律 レーティング 2
合成心筋 レーティング 2
骨格補綴 (プラスティック)
大脳強化 レーティング 1
注意力コプロセッサ レーティング 3
反応力強化 (リアクション・エンハンサー) レーティング 2
反射記録器(技能) (知覚)

== 防具 ==(装甲:15/10 ダメージ抵抗プール:6)
フォームフィッティング・フルボディ・スーツ     6/2
   +化学防護 6
ヘルメット                     1/2
   +スキンリンク
   +指向性マイク
   +超広帯域レーダー レーティング 4
ラインド・コート                  6/4
   +絶縁 6

== 武器 ==
カタナ ("千鳥")
   +カスタム・グリップ, 近接武器
   +スリング
   +音声起動/音声応答
   プール: 9 (11)   ダメージ値: 5P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 1
セスカ・ブラックスコーピオン
   +ガスベント3・システム
   +サイバー安全装置
   +ストック
   +カスタム・グリップ
   +スキンリンク
   +スマートガン・システム
   プール: 11 (13)   ダメージ値: 4P   装甲貫通修正: -   反動補正: 5
プラスティック骨格補綴
   プール: 6   ダメージ値: 3P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
手榴弾: 熱煙幕弾
   プール: 4   ダメージ値: (10m 半径)   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
素手
   プール: 6   ダメージ値: 2S   装甲貫通修正: -   反動補正: 0

== コムリンク ==
レンラク・センセイ (2, 2, 2, 4)
   +レンラク・イチ [プログラム・スイート: 基本ユーザー]
   +トロード
   +標準シム・モジュール
   +電子ペーパー
   +インクレス・プリンター
   +スキンリンク
   +電磁波耐性 レーティング 6

== 装備 ==
イヤホン レーティング 2
   +音声選別フィルター レーティング 3
   +聴力強化 レーティング 3
   +スキンリンク
グラップル・ガン
   +一般的なロープ(100m)
コンタクトレンズ レーティング 1
   +視覚強化 レーティング 3
   +スキンリンク
マイクロセンサー
   +電波信号スキャナー レーティング 6
   +スキンリンク
ラペリング・グローブ
医療キット レーティング 6
   +医療キット補充用品
覚醒パッチ レーティング 5 x3
偽造 SIN (うちはサスケ) レーティング 3
   +偽造免許 (筋肉強化) レーティング 3
   +偽造免許 (筋肉調律) レーティング 3
   +偽造免許 (オルソスキン) レーティング 3
   +偽造免許 (反応力強化 (リアクション・エンハンサー)) レーティング 3
   +偽造免許 (スマートリンク) レーティング 3
   +偽造免許 (超広帯域レーダー) レーティング 3
   +偽造免許 (カタナ) レーティング 3
   +偽造免許 (セスカ・ブラックスコーピオン) レーティング 3
   +偽造免許 (ガスベント3・システム) レーティング 3
   +偽造免許 (スマートガン・システム) レーティング 3
   +偽造免許 (通常弾) レーティング 3
   +偽造免許 (ゲル弾) レーティング 3
   +偽造免許 (手榴弾: 熱煙幕弾) レーティング 3
   +偽造免許 (グラップル・ガン) レーティング 3
   +偽造免許 (電波信号スキャナー) レーティング 3
   +偽造免許 (強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス)) レーティング 3
手榴弾: 熱煙幕弾 x3
登攀具
予備クリップ (セスカ・ブラックスコーピオン) x5
   +通常弾 (マシンピストル)
予備クリップ (セスカ・ブラックスコーピオン) x3
   +ゲル弾 (マシンピストル)

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/07/21 18:03:34       6000         Starting Nuyen

3927 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:10:17 ID:5MDvfXag
装甲? できない夫とだいたい互角かな………。

3928 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:12:01 ID:YrqZ1aKM
意志力1かあ…w



3929 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:12:38 ID:5MDvfXag
うっすい意志力である。

3930 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:14:13 ID:yZrZLy5i
意志薄弱過ぎて、装甲意味なくない?

3931 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:14:44 ID:goG1v+Ry
忍者で意志力低いって大丈夫?ハニトラにドハマリしたりしない?



3932 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:15:07 ID:5MDvfXag
>>3930
んや、意志力と装甲に直接の関連はない……筈

3940 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:22:41 ID:5MDvfXag
うむ、まぁ待て。聞いて欲しい。

3941 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:24:29 ID:5MDvfXag
色々流されて最終的に

「レヴォリューションだ!」

に行き着いた上で更にナルトと和解して折れる、ナルトス的な意味のサスケならば
この意志力の低さというか、「流されやすさ」もアリではないかと言われたのだ

3942 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:25:15 ID:5MDvfXag
NARUTO本編のサスケは必ずしも流されるばかりでなかったのは分かる。分かるが―――

こいつは割とナルトス仕様だ。

3943 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:26:34 ID:fD8UCn8f
原作のサスケはなんか強い芯を持ったうえで的確にアカン所でだけ流されていたイメージがあるw

3944 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:26:50 ID:rY2n2BFo
まあ、イタチの思惑にまんまと乗せられるし、大蛇丸に乗せられるし、マダラ(オビト)に乗せられるし、あんまサスケ自身の意思ってなさげな気もするな…w

3945 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:26:53 ID:9OGkegpX
ナルトス使用のサスケって何かあるたびにレボろうとしてるんだっけ?w



3946 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:26:58 ID:5MDvfXag
                          、____,..:::――::.._
                           >:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::,::::::/::::::/、/::::::}:::::::'.
                         ̄/:::r/:::下tォミV|:ハ::::::::'.
                           ̄/::/::/   _}tォV:::|:::'.
                          r二'-'- 、 - 、  ム:::|ヽ|
                          |     |、   イ |/
                      , -  ┴     | T´ ̄ ̄ 7
                     /   }    \∧、 \   /
                    /    |      / ∧   |  /
                  /      |   ,    / ∧ j / ヽ
                   〈\     ノ イ      ∨イ   ハ
                 , ' \  /イ           V〉   {∧
                  /  , /ー   |        、__}}_   |  \
              ,     ,.:'     |     , ---- 、}}   V  ノ
            ,-く    /        }, <ニニニニニ∧}} /ニ<
           /::::::乂 イ       /ニニニニニニニ∧,イニニニヽ
          ,イ::::::::::/          ∨ニニr=l⌒7ハ---≦=-、ニニ/
       / 乂__:/               〉-rノ (ノ(_ ,ハ-〉-'- <_ノフくハ
  「二二/ノ^二二二二}lT二ニニ「二 /{ノイノ 乂(_ノ、ノ人_(_ノ-く_ノ-く_,}二二二二二二二二二}
   ー―ー'r-r「Y)――‐┴' ̄ ̄ ̄ ー‐乂ノV ノ /|ノ ノニ{ニニニニ>}::∨――――――――'
       JJ               /(_ノノイ ノ__ノノニ|ニニニニニ}:::::'.
                      (ノ_ノ(_ノ^ ノ、ノニニ|ニニニ\ニニ}::__〉
                     _(ノノニ{/ ノ ノニニ|ニニ\ニ\∧ '.
                    (_ノノニニ乂 {__ノ二ニニ乂二ニニ\ニニハ l '.
                    /ニニニニニニ/ニニ/\ニニニ>、 }J }
                     /ニニニニニ>´ニニニ////`<ニニニ>、
                  /<ニニニニニニニ//∧/////` <ニニニ\
                 /ニニニニニニニ> ´// ∧//////////|<ニニ∧
                /ニニニニニ>- ´//////∧///////////|ニニ\ニ}
                 {ニニ>7´/////////////∧/////////// |ニニニV |
                 |ニ/ニ/ /////////////∧ ////////////|ニニニV
                ∨ニニ////////////////ニ∨///////////}ニニ>´
                    \_////////////////ニニV///////////|/
                  ////////////////ニニニV//////////|
== 情報 ==
ストリート・ネーム: “NINJA”うちはサスケ
名前: うちはサスケ
移動: 10/25, 水泳: 5
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
ヒューマン 男 年齢 16
身長 167cm 体重 66kg
冷静: 3
意図をはかる: 6
持ち上げ/運搬: 9 (60 kg/40 kg)
記憶: 4
新円: 6000

== 能力値 ==
強靭力: 5
敏捷力: 3 (5)
反応力: 3 (6)
筋 力: 2 (4)
魅 力: 2
直観力: 4
論理力: 2 (3)
意志力: 1
エッジ: 2

※戦闘時は概ねアドレナリンポンプを起動するため、能力値の変化に注意

== 特殊能力値 ==
エッセンス:                     0.180
イニシアティブ:                   7 (10)
イニシアティブ・パス:                1 (2)
マトリックス・イニシアティブ:            6
マトリックス・イニシアティブ・パス:         2
身体ダメージトラック:                11
精神ダメージトラック:                9

== 能動技能 ==
エチケット                      : 2 [ストリート]              プール: 4 (6)
コンピュータ                     : 0                      プール: 2
サイバー戦闘                     : 0                      プール: 2
データ検索                      : 1                      プール: 4
トラッキング                     : 0                      プール: 3
ハードウェア                     : 1 [マグロック]              プール: 4 (6)
パーミング                      : 1                      プール: 6
ハッキング                      : 0                      プール: 2
パラシュート                     : 0                      プール: 4
ピストル                       : 0                      プール: 4
ランニング                      : 1                      プール: 7
応急処置                       : 1                      プール: 4
回避                         : 1 [射撃戦闘]               プール: 7 (9)
偽造                         : 0                      プール: 4
弓術                         : 0                      プール: 4
虚言                         : 0                      プール: 1
脅迫                         : 1 [尋問]                 プール: 3 (5)
交渉                         : 0                      プール: 1
工芸                         : 0                      プール: 3
航法                         : 0                      プール: 3
指導                         : 0                      プール: 1
自動火器                       : 4 [マシンピストル]            プール: 9 (11)
重火器                        : 0                      プール: 4
錠前                         : 0                      プール: 4
水泳                         : 1                      プール: 7
潜水                         : 0                      プール: 4
潜入                         : 1                      プール: 6
船舶操縦                       : 0                      プール: 5
素手戦闘                       : 1                      プール: 6
体術                         : 1                      プール: 8
脱出                         : 0                      プール: 4
知覚                         : 5 [視覚]                 プール: 15 (17)
地上機操縦                      : 0                      プール: 5
長銃                         : 0                      プール: 4
登攀                         : 1                      プール: 7
刀剣                         : 3 [カタナ]                プール: 8 (10)
投擲武器                       : 0                      プール: 4
統率                         : 0                      プール: 1
爆破                         : 0                      プール: 2
飛行                         : 1                      プール: 7
尾行                         : 1                      プール: 5
武器整備                       : 0                      プール: 2
変装                         : 1                      プール: 5
砲術                         : 0                      プール: 4
棍棒                         : 0                      プール: 4

== 知識技能 ==
経済                         : 1 [企業]                 プール: 4 (6)
警備計画                       : 2 [企業]                 プール: 6 (8)
酒場とクラブ                     : 1 [和風]                 プール: 5 (7)
戦術                         : 1                      プール: 4
地域知識: 大船島                  : 3 [西区画]                プール: 7 (9)
日本語                        : N                      プール: 0
犯罪組織                       : 2 [大船島]                プール: 6 (8)

== コンタクト ==
シンドバット (4, 2)
フィクサー (3, 2)
朝倉和美 (2, 2)

== 有利な資質 ==
鋭敏(+2)

== 不利な資質 ==
アレルギー (珍しい, 軽度) (天然和膳)
過敏な神経構造
自制心不足(強迫観念-危険中) (自己主張)
独特のスタイル(10BP)
謎のインプラント(5BP)

== ライフスタイル ==
屋根裏の忍び部屋  1 ヶ月
   快適設備:      下流
   娯楽: 下流
   生活必需品:   上流
   周辺環境:  上流
   セキュリティ:      上流
   資質:     緊急出口 [2LP]
                  プライバシーがない、アストラル (レーティング 3) [-3LP]
                  プライバシーがない、マトリックス (レーティング 3) [-3LP]
                  プライバシーがない、物理 (レーティング 3) [-3LP]
                  企業が所有 [-3LP]
                  地球に優しい [-1LP]

== サイバー/バイオウェア ==(※培養バイオウェア以外は全てスタンダード/中古)
アドレナリン・ポンプ レーティング 1
オルソスキン レーティング 2
サイバーアイ基本システム レーティング 2
   +録画ユニット
   +映像リンク
   +スマートリンク
   +映像拡大
   +大光量補正
   +低光量補正
   +眼球改造(写輪眼カラコン化)
サイバーイア レーティング 2
   +録音ユニット
   +音声リンク
   +ダンパー
   +可聴域拡大
   +平衡強化
   +音源探知
サイバー安全装置
スキンリンク
強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス) レーティング 1
筋肉強化 レーティング 2
筋肉調律 レーティング 2
合成心筋 レーティング 2
骨格補綴 (プラスティック)
大脳強化 レーティング 1
注意力コプロセッサ レーティング 3
反応力強化 (リアクション・エンハンサー) レーティング 2
反射記録器(技能) (知覚)

== 防具 ==(装甲:15/10 ダメージ抵抗プール:6)
フォームフィッティング・フルボディ・スーツ     6/2
   +化学防護 6
ヘルメット                     1/2
   +スキンリンク
   +指向性マイク
   +超広帯域レーダー レーティング 4
ラインド・コート                  6/4
   +絶縁 6

== 武器 ==(※戦闘時のアドレナリンポンプの起動により、全ての行動のDP、並びに千鳥のDVが+1される)
カタナ ("千鳥")
   +カスタム・グリップ, 近接武器
   +スリング
   +音声起動/音声応答
   プール: 9 (11)   ダメージ値: 5P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 1
セスカ・ブラックスコーピオン
   +ガスベント3・システム
   +サイバー安全装置
   +ストック
   +カスタム・グリップ
   +スキンリンク
   +スマートガン・システム
   プール: 11 (13)   ダメージ値: 4P   装甲貫通修正: -   反動補正: 5
プラスティック骨格補綴
   プール: 6   ダメージ値: 3P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
手榴弾: 熱煙幕弾
   プール: 4   ダメージ値: (10m 半径)   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
素手
   プール: 6   ダメージ値: 2S   装甲貫通修正: -   反動補正: 0

== コムリンク ==
レンラク・センセイ (2, 2, 2, 4)
   +レンラク・イチ [プログラム・スイート: 基本ユーザー]
   +トロード
   +標準シム・モジュール
   +電子ペーパー
   +インクレス・プリンター
   +スキンリンク
   +電磁波耐性 レーティング 6

== 装備 ==
イヤホン レーティング 2
   +音声選別フィルター レーティング 3
   +聴力強化 レーティング 3
   +スキンリンク
グラップル・ガン
   +一般的なロープ(100m)
コンタクトレンズ レーティング 1
   +視覚強化 レーティング 3
   +スキンリンク
マイクロセンサー
   +電波信号スキャナー レーティング 6
   +スキンリンク
ラペリング・グローブ
医療キット レーティング 6
   +医療キット補充用品
覚醒パッチ レーティング 5 x3
偽造 SIN (うちはサスケ) レーティング 3
   +偽造免許 (筋肉強化) レーティング 3
   +偽造免許 (筋肉調律) レーティング 3
   +偽造免許 (オルソスキン) レーティング 3
   +偽造免許 (反応力強化 (リアクション・エンハンサー)) レーティング 3
   +偽造免許 (スマートリンク) レーティング 3
   +偽造免許 (超広帯域レーダー) レーティング 3
   +偽造免許 (カタナ) レーティング 3
   +偽造免許 (セスカ・ブラックスコーピオン) レーティング 3
   +偽造免許 (ガスベント3・システム) レーティング 3
   +偽造免許 (スマートガン・システム) レーティング 3
   +偽造免許 (通常弾) レーティング 3
   +偽造免許 (ゲル弾) レーティング 3
   +偽造免許 (手榴弾: 熱煙幕弾) レーティング 3
   +偽造免許 (グラップル・ガン) レーティング 3
   +偽造免許 (電波信号スキャナー) レーティング 3
   +偽造免許 (強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス)) レーティング 3
手榴弾: 熱煙幕弾 x3
登攀具
予備クリップ (セスカ・ブラックスコーピオン) x5
   +通常弾 (マシンピストル)
予備クリップ (セスカ・ブラックスコーピオン) x3
   +ゲル弾 (マシンピストル)

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/07/21 18:03:34       6000         Starting Nuyen

3947 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:27:24 ID:VVSPsX+x
うちは一族という愛に流されやすい一族でもあるし(目逸らし)

3948 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:27:35 ID:W4DwlraL
雰囲気に流されて♂ナルトと和解(意味深)して折れレヴォリューション(暗喩)?

3950 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:28:26 ID:Oo/WPNc2
流石、某マフィア梶田に「根底からニート気質」と名指しでディスられるだけはあるw



3951 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:31:53 ID:5MDvfXag
Q.どういうことができますか?

A.一応、運動系や潜入系はそれなりに抑えています。
  どちらかといえばサムライですが、工作員の真似事も出来ます。
  回避は上手くないですが、それを上回って余りある頑丈さと、それを補強するアドレナリンポンプがあります。
  攻撃面はマシンピストルとカタナがあるので、遠近両方で戦えますが、どちらかと言えばピストルのほうが現実的です。
  知識技能は多岐にわたる方で、どれもDPは大きめです。
  何より、DP20に達する知覚能力の高さは、750カルマキャラにも劣りません。レーダーセンサーも装備しており、
  彼の裏をかくのは非常に困難と言えるでしょう。

  なお、冷静チェックが大の苦手で、低い意志力と魅力からよく状況に流され、稀にレヴォリューションを叫び、
  自己アピールに余念がない為、工作員としての育成は諦められました。
  

3952 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:33:42 ID:5MDvfXag
「苦手:潜入」

ではなく、

「潜入は出来るが、自制心不足でそれをしたがらない」

という所に落ち着きました。なのでこいつに不意を討たれることは困難ですが、こいつの不意を討つのも困難です。
めっちゃくそ高い知覚力と装備したセンサー類から、適切に相手を発見して自己アピールをします。

3953 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:34:06 ID:iuXgiPOg
NINJAとしてはいいけど忍びとしてはだめだなwww

3954 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:35:08 ID:YaC+aJjj
屋根裏部屋のプライバシーのなさが半端ない。



3955 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:35:36 ID:5MDvfXag
どっちかって言うとシンドバッドおじさんの方が大迷惑という気がしてならない<プライバシーのなさ

3956 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:36:16 ID:fD8UCn8f
敵の目の前で印を結んで大声で必殺技の名前を叫ぶNINJAだからしかたないね

3958 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:36:50 ID:roMD2G7w
シンドバッドおじさんちの屋根裏なの!?

3959 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:37:42 ID:s5Fw3cSe
おじさんが書類仕事してたら天井からトントン鳴らしてくる自己主張NINJAか…

3960 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:38:36 ID:cD8S3iBy
不意打ちしようとしたら、いつの間にか後ろにいて自己主張(よくわからん自慢っぽいの)する系NINJA?

3961 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:40:03 ID:sYA/vrho
屋根裏から不意に響く「レボリューション!(寝言)」



3962 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:41:00 ID:5MDvfXag
いや、流石にシンドバッドおじさんだと哀れすぎるし、機密的な意味でもやべぇwwww
他の屋根裏にしよう。被害者は誰だ

3963 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:41:12 ID:5MDvfXag
おい

3964 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:41:20 ID:5MDvfXag
なんだこの濃いの(真顔)

3965 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:41:27 ID:YaC+aJjj
プライバシーが無いから勝手に覗かれたりするピューと吹くジャガーのハマーの部屋みたいな物。

3966 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:42:02 ID:fD8UCn8f
娼館の屋根裏とかに住んでる?

3968 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:43:12 ID:X/T2WrWG
どこかおじさん所有の貸しペンションならぬ貸し船家?



3969 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:43:24 ID:5MDvfXag
▼どこの屋根裏?

1~3.西の管理職
4~6.娼館
7~9.ブラックマーケット
10.奉太郎

【安価 ↓5】
1D10

3972 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:44:05 ID:VVSPsX+x
【1D10:10】

3973 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:44:13 ID:TRrYYfVj
【1D10:2】

3974 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:44:24 ID:gTU3Zuji
【1D10:6】


3975 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:44:40 ID:gTU3Zuji
おいこいつムッツリだぞ!!

3976 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:44:42 ID:VVSPsX+x
迷惑ww



3977 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:44:47 ID:5MDvfXag
娼館の屋根裏に住む謎のNINJA……。

3980 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:44:59 ID:5MDvfXag
これありとあらゆる意味で迷惑だよ!!wwwww

3982 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:45:31 ID:pekHiJR+
だが待ってほしい

迷惑な客防止の為に、娼館側にもメリットのある可能性

3983 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:45:41 ID:TRrYYfVj
娼館の屋根裏で自己主張する忍者やばいな

3984 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:45:50 ID:VVSPsX+x
いきなり屋根裏からレボられたら萎えるわww

3987 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:47:07 ID:fD8UCn8f
ヴァレニキ「我ら三人、生まれた日は違えども」
できない夫「死ぬときは同じとき同じ娼館であることを望まん」
サスケ「レボリューション」

3988 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:48:18 ID:H7bOYa1S
屋根裏から隠しきれない主張・・・・・・謎のラップ音



3989 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:49:05 ID:5MDvfXag
ま、とりあえず軽く1戦。

その後、OPやってこー。朝倉さんと魔王芸人は続投ね。

3990 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:50:39 ID:sYA/vrho
朝倉さんがナメクジックスしてた部屋の上じゃない事を祈っとこうw

3991 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:51:05 ID:cD8S3iBy
娼館の屋根裏から自己主張するNINJAw

3995 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 18:54:34 ID:A3v5emnK
無駄にハイクオリティな屋根裏の散歩者だな、サスケw



3996 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:57:23 ID:5MDvfXag
400カルマ、10入手値なんで、PCとしては一流半くらいなんだけどねw

3998 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 18:59:37 ID:5MDvfXag
本土なら確実に二流。大船島でも一流半というサスケ。

ただ、どっちにおいても知覚だけは一流クラス

4000 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:01:07 ID:G3R3y39X
さすがに屋根裏で忍者が要人護衛してるとみるよりはデメリットが多すぎるか
生活の場だし



4001 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:01:09 ID:5MDvfXag
写輪眼である。

4002 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:01:51 ID:5MDvfXag
うむ、屋根裏でメシくったり3DTV見ながらワハハと笑ったり、コムリンクでぽちぽち和風ゲームやったりしてる

4003 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:02:24 ID:paoY9+Gw
因みにサスケさん、あなたの好みは誰ですか?

4004 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:03:11 ID:BYRtQidF
自己主張強める為に目をぼんやり光らせて赤い残光走らせてアピールしたりしそう



4005 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:04:32 ID:5MDvfXag


                _   |::\
                 \:::: ̄:::::::::`::ー::..
             \---`::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
               >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              <:::::::::::::::::/::::::::::::::::::,.ィ::,::::::::::::'.
               >:::::,. 、|::::::::::::|:/、}/}::,:::::::: |
               >:::::{r{|::::::::::::|菊Yヽ':イ::::/::::|
             /--:::人_,|::::::::::::|` ¨  /::イ::::: |
              r   ̄ ̄ ̄ \:::::::|    {ーイ::::/:|
              |           <   ー 人::∧:|
              |        、    ` ー<:|:::/ リ
           /\       \      /:j:/
        ,   ´         ̄ ̄   /}/'
         /   , -- 、               \
        ム   /::::::::::::'.   |  /      }
       _} ∨ {, --- 、:}    V/       ,
      /  {  /  ̄ ヽ    /       〈
     ,   |  人  ノ    /         }
      /    .    | 「    {___    j
     \        |_|      ∨     \ /
      ,: \   }          ,       /У{
         ー|        ,     /´  |--、
      j    ∧  _____{     〈---=≦ニ}
    /    /-=≦ニニニ∧ム       Vニニニ|
    人::.   |ニニニニニ/::/:∧     {ニニニ/
      {`'   |二二ニニニ/::/::/ ∧   _Vニニ{_
     :.   乂ニニニニ/::/::/ニニ∧´:::::::::::::V 7 } }、_
       ,   _{Y⌒7⌒⌒/⌒Y'^'.::::::::::::::::::∨イ く ハ
       ムー:::::::Vーく---r'ー く- ' '.::::::::::::::::::}_ノ_人人
      ∨:::::::::::::V_/::/::/}_ノ___ノ__l'.::::::::::::::::VニニVノ        , -、
        '.::::::::::/ニ/::/::/ニニニニニ∧:::::::::::::::}ニニ}       <:::::::::::ノ
       ',:::::::lニ/::/::/ニニニニニニ乂___〉ニニ|   <:::::::::::> ´
        }_∨::/::/ニニニニニニニニY    \<::::::::>  ´
        { /::/::/ニニニニニニニニ∧       ヽ  ´
         ∨::/::/ニニニニニニニ<:::::ゝ l  { }ノ

▼君、なんで生活の中心がそこなの?:【1D10:5】

1~3.ストリートから拾い上げたのはシンドバッドだが、実質育てたのは娼婦のお姉さん達で
4~6.今の任務場所が娼館護衛、並びに情報収集なんで
7~9.たらい回しにされた挙げ句
10.ここたま!

4006 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:05:01 ID:BYRtQidF
普通に任務だったか

4008 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:05:51 ID:sYA/vrho
1-3だったら「実家かよ!」ってなったのかw



4010 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:06:07 ID:5MDvfXag


::::__|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ/:::/   /::::::::::::/:::::/  V:::::::::::::::::::::::}
/''`|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/-----//\  ':::::::::/}:::::/   ∨::::::::::::::::::::
  |::::::::::::::::::::::::::l::::::::::/イ「 ̄ ̄斧ミヽ  ∨::::/ノ/:::/,    ∨:::::|:::::::::::|
ー''''|::::::::::::::::::::::::::|:::::::/    {ィ十く} Y /::/´ /:/ {-‐ ´  |::::: |::::: |:::|
 /l|::::::::::::::::::::::::::|:::::::{  人 ゞ '- '   //   / ィ斧ー ァ/:|:::::/:::::::|:::|
 {l{|::::::::::::::::::::::::::|:::::::|    ` ̄ ̄ ̄ /     /{ィ十}  ′|:::/:::::::∧:|
、 |::::::::::::::::::::::::::|:::::::|               {、_ゞ- '_, ':::::|:/::|:::: | リ
::、_|::::::::::::::::::::::::::|:::::::|                :.      ム::: |'::: |:::::j!
::::::}|::::::::::::::::::::::::::|、::: | u                    ,:::::::::::::::j::::/   「好き好んで他人の性行為をデバガメとか
:: : ,|::::::::::::::::::::::::::| \|                        ,::::::::::::::::j}:/     なにそれ怖い。
::: /|::::::::::::::::::::::::::|  \              `   ノ   /::::::::::::::::j/
:::/ |:::::|:::::::::::::|\|                 ´   /::::::::/::::::::|      俺は現在の待機任務、並びに護衛・情報収集の
:/ |:::::|:::::::::::::|  \            _____      ,.:::::::::イ::::::::::|      中心が娼館なので、どの部屋で事件が起きても
'  从::|:::::::::::::|、          ´ー――ー- '    イ:::::::::/|::::::::/       動けるようにしてるだけなんだが……」
--- 、リ、:::::::::::| \           ー--     /::::::::::::/ j::::::/


▼朗報:若干ズレてるがまだマトモ

4012 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:07:56 ID:BYRtQidF
変に真面目で実際有効だけどちょっとずれた結論にいくのがなんか男爵さんチックだな…

4013 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:09:20 ID:1o5l3JhY
相良サースケ

4014 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:10:47 ID:paoY9+Gw
因みに娼婦さんからの評価は?
(うざったいと思われてるのか可愛がられてるのか)



4015 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:10:52 ID:5MDvfXag
そういえば嫁ぎ遅れ影様、無事結婚できたんだろうか………

4016 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:12:18 ID:5MDvfXag
つーかスゲェ渾名だな『嫁き遅れ影様』って!

4017 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:12:53 ID:OwLaT4pp
一応長十郎(次代目水影)を捕まえたらしいと聞くがソースはない



4018 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:13:11 ID:5MDvfXag
ちな、OP前に。

サスケ⇔賢久

面識:【1D2:2】 1.あり 2.なし

4020 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:15:02 ID:5MDvfXag
おけー。では―――

4022 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:19:44 ID:5MDvfXag


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 幾つもの船を“繋ぎ合わせて”作られた人工島、大船島。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

     ハ         /: : : ::::|                 ,ィジ     //
     /: :',        .|| : : : : ::|                ,ィジ     //
      || ::::|        || : : : : ::|               ,ィジ       //
      || ::::|        || : : : : ::|          宀=- ,ィジ |      //
      || ::::|        || : : : : ::|            \ィジ ⌒^^''=、- //
      || ::::|        || : : : : ::|           ,ィシヽ       ∨/
      || ::::|        ||: : : : : :|          ,ィジ  '.     //
      || ̄         || : : : : ::|          ,ィシ    |     // |
,,...,,,,,.、-||-、        ||: : ノ ̄`ヽ      ,ィジ | ̄|  }   .// |
___||廴`ヽ、      || ̄}    }      ,.ィジ   |_|  ノ    //  j        __
二二二|||::≧s。.,`ー "゙'''"||`/   /    ,ィシ__   | __∠___,//_ノ         | :|
::::::::::::::::|||:::: ||::::::≧o。..,  ||/__/__,ィジ.|_ ̄  ─-  ..,,__//___∠\____    |_,|
======||ト.||``゙'‐:|::ト:``'|トニニニニ,ィシィ癶ー- 二_ー----://-----||-|-|-|-||,,,,_|、_|二二二|ニl_
 ̄ ̄ ̄ \`|ト.i:i:i|::廴i:「|ト..``''=-,ィジ´:.:.:.:.ゝ-、、..,,__ ̄ ̄ //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ /ア |::::|仁仁仁仁仁仁
-_-_-_-_-_-\ヽ`ー|::|i:i:``||ー廴「iT,ィジ_,.ィ㌻ニ=- :.:.:.:.:.:.:゙゙゙゙//~~~~~~彡:.:.:.:.ト廴|≡≡≡≡≡≡
-_-_-_-_-_-_-_\`'|::|`弋:||}}ト,.ィ彡,ィ㌻''「T'=- _ ̄ ー=ニ=//_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,`ー─────
-_-_-_-_-_-_-_-_-\|`ヽ、||::::::{{i}}//≧s。`'-|i:i:|、.._「T=- // ̄ ー-=ニ=-_ .,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ~~~~ー--
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|ト::弋ノノ:::``'<:i:i|i:i:|..,,_``rr彡'i:i「i:i=-  _  ̄ ─-=ニ=─-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト::`ヽ、`''<:: ``''<|:i:i:i:,ィ|:|癶`'' =- .,,__i:i:|i:「iTi=-  ..,,_     ̄  …─--
.-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕ト.`ヽ、`' <::::::`''/////アi:i:i:``'=- .`|i:i:i:|廴i:i:i:i:i:i:i:i:i「「iTi=-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト:::`ヽ、.:|`''ト }i{しノl{`''<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|- _ ̄  =- ..,,_i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ̄
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|i:i:|ミ しィノリ:::::::::::``''<:::::``'__i:i:i「iT:=- ..,,,_  ̄  '' ‐|i:i:i:|ー
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕iト.≧s。., ``丶、:::::::::: `|´:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「iT:=- |i:i:i:|__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_><i:i:≧s。., ``丶、::|::::_|``''=- i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:`
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ヘ、i:i:i:i:≧s。.,_| ̄|i:i:i:≧s。.,_``'' =- .,_i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:i:
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。i:i:i:i| ̄ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ``'' :|i:i:i:|i:i:i:


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 東西南北4つの区画に区切られたこの島の中でも、西は流通を取り仕切る区画である。
 ミツハマの根が深く張ったブラックマーケット。しかし、取り仕切る要素が多いだけに、それだけやるべき業務や
責任は多岐に渡ってくる。
 例えば、密輸の取締など最たるものだ。

 南区画は雑多で猥雑。あちこちの勢力の出島やら、一攫千金を求めた単なるベンチャー企業やら、それなりに
適切な逃がし屋の手引きで島に入った住人やら―――。
 とにかく群雄割拠状態であり、統一されていない。

 東は治安という意味ではさらに悪く、実質的なスラム街。まだしもヒューマニスやギャングが統括している地域は
マシだが、そこから更に外れた「外れの外れ」は、天国への停留所だ。
 ―――とはいえここも大船島の一部であり、監視がゆるい場所である以上、密輸を企む者がいた場合、かなり有力な
上陸ポイントになる。

 つまり何が言いたいかと言うと―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4021 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:15:45 ID:paoY9+Gw
なしかー
……これ、賢久が客とやってる最中にガタッってサスケが音を鳴らした?

4024 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:20:36 ID:BYRtQidF
>>4021
まあ腐っても忍者だし戦闘以外ではそうそうヘマしないんじゃないかな…w
多分

4025 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:22:53 ID:3bAcmKlr
>>4021
フルメタのソースケに嫌がらせしてるレイスを思い出したwww



4026 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:24:21 ID:5MDvfXag


         l:.:.:.:.:/ .:.:. |:.:.: |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:/│ |│.:.:.:.:.:.:.:/| .: /| |\ :. |\ :. |:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
.         l.:.:.:/ l:.:.: /|:.:.: |.:.:.:.:| :.:.:.:.:. /l | │| .:.:.:.:.: /l | :/l | |│\|│\|:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
.      l:.:./ l:.:.:/ :|:.:.: |.:.:.:.:| :.:.:.:.:/l l | │| .:.:.:.:./l l |/l l | |│  |│ | \.:.: |.:.:.:.:
      l:./  l:.:./ :/|:.:.: |.:.:.:.:|.:.:.:.:/l l l | │|.:.:.:.:/ :l l  l / ̄ ̄ `ヽ  |  ゙,:.:|.:.:.:.:
.      l/   l: / ://|:.:.: |.:.:.:.:| .: //  ̄`ヽ| .: /  l l  {        ノ     l|/ `ヽ:
      l   l:/ :// :|:.:.: | :.:.:l| :/ {      ノ| :/l   l    ^'‐---‐        lxく^ヽ |
         l/ ://  |:.:./| :. l |/  ^'‐--‐   |/                     l } } }|   「あっちもこっちも監視体制敷くと、
        //    |:.:.| |:. l〉                              l/ / //:     手駒だけじゃ手が足りなーい」
.       /      |:.│|:.l ∧                      U  l/ /l:.:
.               | :八|l\∧                        l∩/|  l
.               |/  \  ∧                        l.:l |.:.:.:|   l
                 |\∩_       _..  ''"~ ̄/         /.:.l |.:.:.:|
                      |:.:. l |:.|         \___/      /| .:.l |.:.:.:|、
                     |: /l |:.| l\                 /  |.:.:.l |.:.:.:| \
                     |/l l |:.| |:.:.:l丶、            /    | .: l |.:.:.:|


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――となる。
 北とは利益を巡ってバチバチやる時は有るが、島の維持という意味では共存相手だ。
 あちらはあちらで頑張ってもらうとして、そうだとしても残りは3区画。

 水際での船による検閲も、上陸ポイントを抑えるという手も、実際にブツが発見されてから襲撃して抑えるという手も。
 いずれも、西、或いは北の手を借りたとしても、私兵だけでは手が回らない。

 これがこの島でもシャドウランナーが働く仕事が多く転がっている大きな理由の一つである。要は臨時警備だ。
 もう少し非合法性が増すと、南や東の内ゲバやドンパチ、敵対勢力の拠点への侵入などもあるのだが―――
 ともあれ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4028 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:27:23 ID:5MDvfXag


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 天下のメガコーポも持っているリソースには限りがあり。
 そして当然、強力なリソースは重要な場所に置きたがる。

 故にこの場所に居るのは、無理を言って本社から借りた寄騎、或いは北や南の管理者の陪臣、私兵となり。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                          、____,..:::――::.._
                           >:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::,::::::/::::::/、/::::::}:::::::'.
                         ̄/:::r/:::下tォミV|:ハ::::::::'.
                           ̄/::/::/   _}tォV:::|:::'.
                          r二'-'- 、 - 、  ム:::|ヽ|
                          |     |、   イ |/
                      , -  ┴     | T´ ̄ ̄ 7
                     /   }    \∧、 \   /
                    /    |      / ∧   |  /
                  /      |   ,    / ∧ j / ヽ
                   〈\     ノ イ      ∨イ   ハ
                 , ' \  /イ           V〉   {∧
                  /  , /ー   |        、__}}_   |  \
              ,     ,.:'     |     , ---- 、}}   V  ノ
            ,-く    /        }, <ニニニニニ∧}} /ニ<
           /::::::乂 イ       /ニニニニニニニ∧,イニニニヽ
          ,イ::::::::::/          ∨ニニr=l⌒7ハ---≦=-、ニニ/
       / 乂__:/               〉-rノ (ノ(_ ,ハ-〉-'- <_ノフくハ
  「二二/ノ^二二二二}lT二ニニ「二 /{ノイノ 乂(_ノ、ノ人_(_ノ-く_ノ-く_,}二二二二二二二二二}
   ー―ー'r-r「Y)――‐┴' ̄ ̄ ̄ ー‐乂ノV ノ /|ノ ノニ{ニニニニ>}::∨――――――――'
       JJ               /(_ノノイ ノ__ノノニ|ニニニニニ}:::::'.
                      (ノ_ノ(_ノ^ ノ、ノニニ|ニニニ\ニニ}::__〉
                     _(ノノニ{/ ノ ノニニ|ニニ\ニ\∧ '.
                    (_ノノニニ乂 {__ノ二ニニ乂二ニニ\ニニハ l '.
                    /ニニニニニニ/ニニ/\ニニニ>、 }J }
                     /ニニニニニ>´ニニニ////`<ニニニ>、
                  /<ニニニニニニニ//∧/////` <ニニニ\
                 /ニニニニニニニ> ´// ∧//////////|<ニニ∧
                /ニニニニニ>- ´//////∧///////////|ニニ\ニ}
                 {ニニ>7´/////////////∧/////////// |ニニニV |
                 |ニ/ニ/ /////////////∧ ////////////|ニニニV
                ∨ニニ////////////////ニ∨///////////}ニニ>´
                    \_////////////////ニニV///////////|/
                  ////////////////ニニニV//////////|

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 今回、シンドバッドがシャドウランナーの雇用含めて指示を出した少年も。
 この島で西に拾われ、戦闘員として育った。
 言わば、西の私兵、陪臣であった―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4029 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:28:06 ID:5MDvfXag
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・







                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句









.

4030 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:28:54 ID:iuXgiPOg
まだかっこいい

4031 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:29:39 ID:lhTjGufZ
今日は真面目

4032 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:29:50 ID:BYRtQidF
陰のあるイケメン忍者
これは秘蔵の懐刀ですね…



4033 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:30:18 ID:5MDvfXag
まぁぶっちゃけ、オリジナルのグラントのデータ調整とダンジョンで遊ぶのを兼ねて、
暑さで脳死しながらなにかやりたかっただけなので深い期待はするな(真顔)

4034 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:33:37 ID:5MDvfXag



▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――西区画

 娼館 併設バー

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                                           /\
                                   /\ ⊂ニ⊃
                               /\ ⊂ニ⊃
                          /\ ⊂ニ⊃
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ⊂ニ⊃     |
             _____|                    |
.              |  只  只 |     ___         |
.              |_凵_凵_|    |Food ||        |
    _______________|    | Menu ||        |
   只  只  只  只  只 |    |~~' ||        |
    凵  凵  凵  凵  凵│    | ~~'||        |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |
....  r──┐   ┌──┐   ┌──┐   ┌──┐   |
   |l    |   │    │   │    │   │    │   |
.   ノ     |  _________________
  └―┬‐┘ |> ̄> _                   ̄ ̄≧=- ____
      | |    |   > _  > _                            ̄ ̄ ̄≧=-   __
      |_|    |     > _  > _                              ̄ ̄ ̄≧=-
         `’<      > _   > _                           __ -‐  ̄ ̄≧
              `’<     > _   > _                 __ -‐    ̄   _ -‐   |
  .            `i <     > _   > _        __ -‐   ̄     _ -‐        |
               |  `<      > _    \__/ ̄ ̄      _ -‐            >‘´
               |___/  `<       > _         _ -‐            >‘´
               (___)     `<        >――    ̄               >‘´
                           `<           |             >‘´
                              `<        |         >‘´ |
                               `<  |   │     >‘´ ̄l ̄ `ヽ
                                 `<|____>‘´     乂__ノ



                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉
             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l
               |        |ム
             │     | ∧    ―――カツッ
                 !      |'/∧
                 |        ! /L_
                |        l / ̄〉
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´

4036 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:36:35 ID:5MDvfXag


 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、   「やほーっ! ビレオちゃん、お久ーっ!」
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!



                          /: |
                         /: : :|
                        /: ://!:|
                       /: : :/'  `ニ
                  、丶`: :/: : :ー 、__≦==、 -= ア
              _、丶: : : : :/: : :/: : : : : |: : :∨:\:./
             / /: |: : /: : : :/: : :/: : : /|: : : ∨:.∧>
            /、 /: : :/: : ′: : :i: : :/ ─:/、.|: : : :.∨:∧
           / /: : : : / ヽ |: : : : |: :.:|: :/=z ∨: : : |: : ∧
           ||: : : :/ ヽ: :|: : : : |: :.:|〃 心.``∨|:.:.|: : : ∧
           ||: : :/∧: :.:.|: : : : |: :.:|:ヾ vり  ヾ Yヽ:\:.|\
           ||: ://: :ヽ : |: : : : :\:|: | `¨     〉’: : :.\─
           ||: :/: : : : :.:.|: : : : : :| \!        |: : :|ー一
           /./: : ': :|: : : :.:.|: : : : : :|  \ ー - _, /: : /
.          /:/: : :/: :|: :\:|: : .:.:.个          /:|:ル′
          /:/: : :/: :.:.| fニニ|: : : : : :|   >─‐  イ: :/
.         /:/: : :/´ ̄`丶ニニ|:\: : : |、  r≦ ̄ ̄: : :/   「にゃ、朝倉さん―――」
        /| : : /       \!:|ニ\ :|ニ/}h、: : :|/: : :/
.       //| /|/ }        >、 ヽ/ニニ/: : :|: : :/
      |\|/./ |           >─〈: : /: : /
     /\/   |/ ̄/  /  _ -─\  ̄ ̄>、
   <_ / ィ     / / ̄/ ̄{///////|///}h、、   `ヽ
  /: :/ニニニ|/|   / イ  ///////, |///| \ヽ〉、  | /|
  //ニニニニニ|__/\ /  /{////////|///!// >、\>|/|
 /ニニニニニ/_}     / {|>''" ̄~''</」<///ヽ\/}//ヽ
./ニニニニニ/: /\ ヽ    /¨|/         ~''</∧__|/!'//ハ
ニニニニ/: : :.′_\    /|、          / ~''<∧∨/}
ニニニニ\: : :| \      |  ー  ── <      \'///
ニニニニニ∨:|   ゝ‐   /          丶      \|
ニニニニニニ.Ⅵ   (    / ̄/              \    人
\ニニニニニ.V     ]    /‐ァ           | ¨¨´|


1~3.………大して久しぶりじゃないような?(常連)
4~6.前回は、西区画全体の取材でしたかニャ?(真面目)
7~9.お久ーっ! 最近は女の子と遊びにも来ないし飲みにも来ないし、死んだかと思ってたニャー!(互いに気楽)
10.熱烈歓迎

【安価 ↓3】
1D10

4039 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:36:58 ID:lhTjGufZ
【1D10:1】


4040 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:36:59 ID:CUY3anEj
【1D10:10】



4045 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:37:53 ID:5MDvfXag
チュインッ!

4047 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:38:13 ID:5MDvfXag
そして開幕、ダメな方にトばしだすパパラッチ

4048 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:39:36 ID:iuXgiPOg
これは娼館三銃士

4049 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:40:01 ID:3QsOqOET
娼館繁盛してそう(小並感)



4050 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:40:13 ID:5MDvfXag


                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨    「そこまで久しぶりでもないような気がしますニャ。
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,     こないだは―――」
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |
. /          |: : : :|: : : : :|: : : |  ヽ               i: : : |: : : | : : |
/              |: : : :|: : : : :|: : : |    ',     /          |: : : |: : : | : : |
            / : : : |: : : : :|: : : |    ',             |: : : |: : : |: : /
              /: / : : |: : : : :|: : : |     }               !: : : !: : : !: /
          / :/ : : : |: : : : :|: : : |    ノ            |: : : |: : : |/
            / :/│ : : |: : : : :|: : : |  /             |: : :/: : :│
,        ./ :/ .|: : : :|: : : : :|: : : |/                 ,  j : /: : : : |
ヘ        / :/  |: : : :|: : : : :| : : j              〈!  '/: : : : /
 \    //    !: : : :!: : : : :!: : /                    / : : : : : /
   \  ,/      |: : : :|: : : :/ : /                    / : : : : : /

▼被害者:【1D10:3】

1~3.他の店の子の案内
4~6.他のリトルチェイサー
7~9.いやいやシャドウランで来てたよ(かろうじて真面目)
10.ビレオ

4051 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:41:09 ID:5MDvfXag


                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /   「仲介って事で、他の店の子を紹介しましたニャ。
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\    ゴカンソーは?」
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |
. /          |: : : :|: : : : :|: : : |  ヽ               i: : : |: : : | : : |
/              |: : : :|: : : : :|: : : |    ',     /          |: : : |: : : | : : |



                      ヘ..ヽ、     __
                        ヽ:::\ /::::::::::::::::::: =‐‐'
                      , __ヽ::::i!::::::::::> '´
                    ,ィ::::::::::::::;r==vく::::::`ヽ、
                   /::::::::::>/::::::::::::::ヘ:::::::::∧
                 /:::::; イ::::::/::::::::/i!:::::::i!‐、::::∧
                   /: / .i!::i:::::/::::::::/:::|!:::::::iト、:ヘ:::∧
               //   .i!:ノ、:;::::::::/i!:::i:V:::::i!:::i\:::∧
               ′    iハヘi:::::::/:::i::::|:::V:::i:::j:::i ii\:!    「―――ふむ」
                     `i!::::/:::::::::::i:::::V:i::/イ
                        i::/\:::__:j::::_;ィリ/|:::::i!
                        i/  ノ-‐‐‐‐.!、 i:::::;
                       __ ∠ -=====-`.i:::/
                  ,x ´  7: : : : : : : : : : : : :i! `ヽ、
                 /   i! i!: : : : : : : : : : : : : :i!  .ハ
                ノニ=-- } i!: : : : : : : : : : : : : : :i! / 、 i!
              /     V: : : : : : : : : : : : : : : :i! .i!  `ヘ
              /       {: : : : : : : /: : :ヽ: : : : :i!j!    ∨
           /`ヽ、    /i!: : : : : : ' : : : : : : : : : }i!     ∨
           /     > 、/  i!: : : : : : : : : : : : : : : :ハ    _}
          /   _ /`ー′   i!: : : : : : : : : : : : : : : i! }_ -‐ .∨
        \   ̄ ヽ、      j!: : : : : : : : : : : : : : : :i ∧   ∨
           、    、     i!: : : : : : : : : : : : : : : :i!  ∧   ∨
           \    、 rイi!: : : : : : : : : : : : : : : : :i  ∧   ∨
             \   `く ' i: : : : : : : : : : : : : : : : ∧  ∧   ∨
              ` 、   ノ: : : : : : : : : : : : : : : : ::∧  ∧   ∨

4052 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:42:58 ID:5MDvfXag


              i  /: :/
         ___  .i! ; : :;  , _ -====-- _
      _ -=二_: : : :≧V: : ::!/: : : : :>‐  ´
    '´    __>-‐‐: : : : :>: : :<
       ,ィ': :/: : :>'´: : : : : : :ヽ、: :\
      /: ;ィ': : : /: : :/: : :/: : ヘ: ヘ: :、:ヽ、
    / '´./: : :/: : :/: : : :/゙゙゙ヘ: : i!: i!: ヘヽヘ
        /: /!: : : /: : : ::/   ヘ: ::i: i!:}:ム ``
     /;イ: :i!ヘ: ::/: : :/     ヘ: i: |:i: :ム
     ;:/ i!: i: : У=<    ,  ―-.V}:i!:!、: ム
     i! i!: i/i/',.ィぅミ    r.,ィぅ、 }:i!: i .マ: i
      i!i: }: i!`弋汐     弋汐'.∧i!::|  マi!
       i从: i!     ,     /ノ }i!:}  リ
         i: :iヘ   、  ,    /‐ ' リ
        i: :! ゙ 、  ー  /
        i!::i  ,.} ` - ' i
           i: ! / {ヘ     /}\
          _i!;  i  .\ / i  i`ヽ、
     _,  '  i!  !  /r=、  .!  .!  ` 、
   r '      i  i / {/.∧ i  i!    ` 、
   /       {  .!/ i!7i! i!i  /       i
  ./       >'´i! .i//| i!´`く        i!


▼おい、大丈夫かパパラッチ

▼っていうか私、お前の製作者様に土下座したほうが良くないかパパラッチ

▼だが容赦なくダイスは振るがなパパラッチ


満足度:【1D100:42】

4053 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:43:09 ID:gP69g0Xs
貴様、レビュアーか

4054 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:44:30 ID:bB9ZK+37
なにか明確な不満点がありそうな値



4055 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:44:37 ID:5MDvfXag


                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /  「まぁ―――可もなく不可もなく、かな。
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′   新規開拓には至らずって感じ。
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}     いつもの子が居ないからって似た雰囲気の子を
               /.i!:i     「             {   {    /      選んで紹介して貰ってなんだけど、やっぱこういうの
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /        難しいもんよねー」
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i






                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨     「うーん、同性相手だと更に1段階、
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,      普段と勝手が違いますニャー」
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |
. /          |: : : :|: : : : :|: : : |  ヽ               i: : : |: : : | : : |
/              |: : : :|: : : : :|: : : |    ',     /          |: : : |: : : | : : |

4056 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:45:32 ID:5MDvfXag



















f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|    はっはっは。   . .|
乂__________ノ


                                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                         |    はっはっは。   .. 
                                                         ヽ__________乂_



















4059 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:50:25 ID:5MDvfXag


                          /: |
                         /: : :|
                        /: ://!:|
                       /: : :/'  `ニ
                  、丶`: :/: : :ー 、__≦==、 -= ア
              _、丶: : : : :/: : :/: : : : : |: : :∨:\:./
             / /: |: : /: : : :/: : :/: : : /|: : : ∨:.∧>
            /、 /: : :/: : ′: : :i: : :/ ─:/、.|: : : :.∨:∧
           / /: : : : / ヽ |: : : : |: :.:|: :/=z ∨: : : |: : ∧
           ||: : : :/ ヽ: :|: : : : |: :.:|〃 心.``∨|:.:.|: : : ∧
           ||: : :/∧: :.:.|: : : : |: :.:|:ヾ vり  ヾ Yヽ:\:.|\
           ||: ://: :ヽ : |: : : : :\:|: | `¨     〉’: : :.\─
           ||: :/: : : : :.:.|: : : : : :| \!        |: : :|ー一
           /./: : ': :|: : : :.:.|: : : : : :|  \ ー - _, /: : /
.          /:/: : :/: :|: :\:|: : .:.:.个          /:|:ル′
          /:/: : :/: :.:.| fニニ|: : : : : :|   >─‐  イ: :/   「ま、お眼鏡に叶わなかったのは仕方ないとして。
.         /:/: : :/´ ̄`丶ニニ|:\: : : |、  r≦ ̄ ̄: : :/     何の御用ですかニャ? 今日なら空いてる子は―――」
        /| : : /       \!:|ニ\ :|ニ/}h、: : :|/: : :/
.       //| /|/ }        >、 ヽ/ニニ/: : :|: : :/
      |\|/./ |           >─〈: : /: : /
     /\/   |/ ̄/  /  _ -─\  ̄ ̄>、
   <_ / ィ     / / ̄/ ̄{///////|///}h、、   `ヽ
  /: :/ニニニ|/|   / イ  ///////, |///| \ヽ〉、  | /|
  //ニニニニニ|__/\ /  /{////////|///!// >、\>|/|
 /ニニニニニ/_}     / {|>''" ̄~''</」<///ヽ\/}//ヽ
./ニニニニニ/: /\ ヽ    /¨|/         ~''</∧__|/!'//ハ
ニニニニ/: : :.′_\    /|、          / ~''<∧∨/}
ニニニニ\: : :| \      |  ー  ── <      \'///
ニニニニニ∨:|   ゝ‐   /          丶      \|
ニニニニニニ.Ⅵ   (    / ̄/              \    人
\ニニニニニ.V     ]    /‐ァ           | ¨¨´|



         /´>'´ ̄ ̄ ̄ `丶、 `丶
        / /  /  、,_ 丶.  \  \
       / //  /、  / `ヽ   ヽ  ヽ   ヽ
     /   //  /  7'     \  ト、  lヾ 、 `、
      / / i  | `7    /´ ̄ヽ.∨」!|  ヽ\!、
.    // i j|   |  |    /  ,.ィ=ミァヽYヽY   Y ヾ  「いや、そっちじゃなくて。今日は稼ぐ方で来たのよ。
   〃   |N  j. ,ム 、    'ハ シ'   レ' /\ l     ―――別室コース」
   /     !| l.  |' |  ,ニ         lィ/  ヽヘ
.         |l ヾ ト ト /   j!  , イ  //!    ヾ
.        l!  寸!ヽ\    < 'フ  / ト、      __
     トミヽ、!, _==ム ヾ丶 _  ,/ /  Y ¬'´ ̄/
     ヘ `Y´     !  ト.   「ヾ   /    !  l  /
      !   l _, ュ  | ヽ ヽ /| r‐く   /  | ,/
      ト  /`/  l 冫、 ト. | ∧ ∧ /    ! !/
.       ∨ /,. -- ュイ  トヽ ! 「`i ∨     |/ /
      /  レ ,r ┬' ヽ !   | ! | /    || /
      !   ´ /,j  l |   ∨  ∨     ∨
      l      f '   ! !   |!  /      l




                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /   「ニャるほど。
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\    となると、朝倉さんとサスケ【1D3:3】(1.呼び捨て 2.さん 3.くん)と、
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ   あとは―――」
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |
. /          |: : : :|: : : : :|: : : |  ヽ               i: : : |: : : | : : |


▼魔王芸人様、登場です!

▼さぁ、魔王っぽく!


1~3.「あ゛ー、えがったー。スピカちゃんの腰使い最高だわぁ……」
4~6.先に来て、ノンアルコールをちびちびやってた。
7~9.酔漢相手に情報収集。エチケット判定。
10.熱烈歓迎

【安価 ↓4】
1D10

4063 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:50:56 ID:bB9ZK+37
【1D10:6】


4066 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:51:56 ID:SIfHNkuw
魔王…っぽさ…?

4067 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:52:14 ID:hDAWVgDQ
魔王(芸人)

4068 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:52:22 ID:gP69g0Xs
酒に弱いのだろうか

4070 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:54:24 ID:fD8UCn8f
まあ、仕事前に酒入れるのもアレだし……



4071 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:56:32 ID:5MDvfXag





f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|    あー、こっちこっち。   .  |
乂_____________ノ







                          ,.'       .,.'
                      ,.'      /
                    /       /
                  /       /
                   /       /
                  /      ./
             /      ., '
              /       i
              /. / , '   ,_,  !
            '.'/  '   ._'.....゙: !
            〈 / / /  ̄``ヾ
          }, ' /-;ー/'ヽ、.,. '.!
.           _' ,.<.}==="´ ノ|
           !ー_-- _一;::´:::::l    ―――コトッ
          l::〈::::Y゙::ヽ'::゙::::::::l
             !::::ー:、::: ':::::::::::::j
           ゙!=ー---一='"!
             `ー-‐-‐-一''´





                        _ -‐ァ         /\
                    /i   ,. .<:::::::::/          /  /
                /:::! ./::::::::::::::/          .\/ />
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___        </
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、  . ┌─┐
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ.└─┘
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V    「ありゃ。賢久じゃん。
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}     何飲んでるの? ブランデー? ビール?
               /.i!:i     「             {   {    /      ウィスキー? ウォッカ?」
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i




          /           /          \
         /     /    ,  /     /       ’
.        /     /    / /     /            '
        '     /  .|   /    〃   '    |    |,_
      |    /  - ― 、 / ' !   。     |    |::::::>
      }   ハ   .! |  \ / |  ′    |    |:::::::::::::::::::>
    /  ,  { ,   .! ⊥'   !ヽ  |  ′ ハ |    |:::::::::::::::::::::::::::::::>
-= ≦ ,  /   { ’ | マ卞,_l/ ヽ | /  / _,   ,'  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / /   ゝ ', i! !乂ん≧ j/  /´ | 〉  '  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  /  ./     |乂',{ゝ|      / /= .,_!/  /′ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
/ >/      .| ハ ゞ     - イ 込 7  / ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.    /|     |i!  ,          }   / ./ , />:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   / .|     |{  '             イ / ‐//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
 /  {     |!   ,   ‐- ,_    / {:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
´   /',      .|     \     ,  ´ゝ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ラ   ン
> ´ , ヘ    {       \_ イ     ',ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    「仕事前に飲むかよ、ンなもん。
  /::::::::',   ,         '    ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ただのソイ・カフ(大豆コーヒー。代替品)だ」
≦:::::::::::::: ||ヽ  '            ’  |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       
:::::::::::::::::::::||::::ヽ  , __         , ||  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::||:::::::::',’  \    / i  ,  !》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::ヾ ,::::::::' |',          |/:::i 。'::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::ヽ\:::i|::',\      ノ:::: | /、::::::::::::::::::::::::::/

4072 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:56:57 ID:Biy1S8xb
銘酒「魔王」(ノンアルコール)

4075 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:57:36 ID:N95UfuNW
本当に真面目だなww
ちなみにこの間のヴァー様との満足度はいかがでした?(真顔)

4076 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 19:57:47 ID:E2As0KYE
なんだかんだで育ちの良さが垣間見えるよなぁ



4079 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 19:58:44 ID:5MDvfXag


         /´>'´ ̄ ̄ ̄ `丶、 `丶
        / /  /  、,_ 丶.  \  \
       / //  /、  / `ヽ   ヽ  ヽ   ヽ
     /   //  /  7'     \  ト、  lヾ 、 `、
      / / i  | `7    /´ ̄ヽ.∨」!|  ヽ\!、
.    // i j|   |  |    /  ,.ィ=ミァヽYヽY   Y ヾ
   〃   |N  j. ,ム 、    'ハ シ'   レ' /\ l   「前祝いでパーッと飲んだりとかはしないんだ?」
   /     !| l.  |' |  ,ニ         lィ/  ヽヘ    
.         |l ヾ ト ト /   j!  , イ  //!    ヾ
.        l!  寸!ヽ\    < 'フ  / ト、      __
     トミヽ、!, _==ム ヾ丶 _  ,/ /  Y ¬'´ ̄/
     ヘ `Y´     !  ト.   「ヾ   /    !  l  /
      !   l _, ュ  | ヽ ヽ /| r‐く   /  | ,/
      ト  /`/  l 冫、 ト. | ∧ ∧ /    ! !/
.       ∨ /,. -- ュイ  トヽ ! 「`i ∨     |/ /
      /  レ ,r ┬' ヽ !   | ! | /    || /
      !   ´ /,j  l |   ∨  ∨     ∨
      l      f '   ! !   |!  /      l



                 ,  ´      `  ,
                 /  /      、 、\
                  ,  /  / ′/|,!', , ヽ ミ=‐
              /ィ ' { |斗- ミ , /|八 } ' ヾ
                〃j { ', ィ込ツ//ィ㍍卞 ', ∨
                   {/ , ゝ'  / 〉 ¨¨'  'i ' ',
             /'   \`ヽ ー=ニ ュ  ' ィ } }ヽ}   「お前が、酒で判断鈍った前衛と仕事したいってんなら
          -=彡/{  ∨\     \   ∨/      それで行ってやるよ」
           _,// ',   ∨\≧=彳、   ', \
         ¨ ̄7 > ̄\   ∨   { ∧  '\_\
           ≦/  , \ } フ   レ   '  } >
          ,.:´‐-、レィ   リ 〉   l!И リ  >..、
            j:::::::::::::ヽ::レィ∨""ヽ\. l! |:\_ ィヾ::l:}
.          j::::::::::::::::::,:/、:::\::::::::::ヽ\l!」::::::::/:::::ィ:|
.           j::::::::::::::::::/:::::` 、\::::::::ヽ{}!:::::/::::/::!:|
         j::::::::::::::::/::::::::::::::::,::`  。:ヽ |:::/:::::{::::l::!
           jフ::::::::::∧::::::::::::::::::,:::::::::::` ,/::::::::l::::l::!
.           j=彳:::::::' ',:::::::::::::::::::,::::::::::::::::|||:::::::|::::!:|
           j=∩::::::,   ,::::::::::::::::,::::::::::::::|||:::::::{::::ヾ
.           jnJ:::::::::{    ゝ::::::::::::::::,::::::::::::|||::::::::',::∨
          〃:::::::::::::j    '::::::::::::::::}::::::::::::::!!!:::::::::::',:∨




               ,. ---:,‐
                /::::,. '´
  _____   /:::::∠. ::-─‐-  ._
 ̄ `` ー- 、:::::::::`丶|::::/::::_::::::::_,ニ  =-/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      , -=‐っ,:と;=´,二三::丶、    | ちょーっと待って!! 今のナーシ!
.    /::::::::::://.:.,. '´..:., :-‐:::::::::::ヽ,.  ヽ─y──────────────  ,-v-、
   ,. ':::,::::::'フト::/.:..:/. ::.:/..::..:._,.-::::::トヽ                         / _ノ_ノ:^)
. , '::/'::::;:,':::jy:::ィハ::ィ;:_::,. -=  ¬'::イ::i::!                          / _ノ_ノ_ノ /)
/::/,.'::/:i::::i!:ィ;ソ:/,. ヘ´       .l:::::l:::i::!                       / ノ ノノ//
'´ /,ィ´::;イ'7ァ/,'/'イ‐ァ,、, ',      |:::::!:::|∥                    ____/  ______ ノ
  / ク::://!i i::リ/  丶-' `    , ュ !::::i|::l l!                      _.. r("  `ー" 、 ノ
. // !:// .|::ト|::'/'       , !'ラi.ノ::::/l:::!             _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
. i' |!:,'  |:iリi!:;ハ. u  r‐-、_ ` ` ´ソ:::,' レ  __      . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
   !// !∠レ 丶、 l   /  , ','::,.' ' /`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
  /     ヽ、  ン 、_ ,.´ ' ´ ':/  /   /                __.. -'-'"
./::::::::::::    \!        '   l   /            . -‐ '"´

4083 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:00:06 ID:5MDvfXag


                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |


▼ちなみに賢久は:【1D10:3】

1~3.常連
4~6.来ない事はない、程度
7~9.来ない。意図的に西の店を避けてる風あり。
10.熱烈歓迎

4085 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:00:21 ID:5MDvfXag
こいつら外さないなぁ………

4086 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:00:42 ID:bB9ZK+37
魔王様も相当娼館に通ってるなこれwww

4087 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:01:10 ID:9AJ3SSAM
やはり娼館三銃士じゃったか……

4089 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:01:19 ID:SIfHNkuw
魔王様待って沖田さんとこもそれなりの頻度で通ってなかったかww



4091 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:02:29 ID:5MDvfXag


                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '   「あーりゃりゃ?
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /     お二人、知り合いだったかニャ?」
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |



                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧   「あれ、ビレオちゃん知らなかったっけ?
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i    前に、仕事で―――」
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}
               /.i!:i     「             {   {    /
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i



        ,,         __.... -=彡//         /           ヽ        ヽ \\
       ;;          ̄`ア´/         /   !       i .:i  ヽ      ヽ. ヽ \
    .:;  ;;          / /         ,  /   i      .:i .:i   ',      i i  ',
     ,;   .;,          /: :/ /      / /i   / !       .:i .:i    i.     i i   ',
  ;;;  /(          ,'. ://      .:.i _/ .!.: i i   }  .:/ .::∧   !:.    i.: iヽ.:. !
   ..ノ:;:;;;;ヽ、 ;;      ! :/ i        ̄「`ヽ ! .: | i .::/ .:∧:./ ハ  !:.    i.: | i:. i
  (:::;;;:::::::;;;:. ヽ .;;       !/ .! :.!    i .:|   !\| i..::/ :: / // _..斗‐┼‐ミ、.:/.:. | |ヽ!  「そう、仕事であの報道を……」
 ; ヽ;;::/ヽ:::;;::ノ ;;     i  | .:|   .:| .:| ,>ラぅミ ヽ/..::./_/ム.ィラぅミ<.:./.:./ .: | | i
  ノ;;;:ヽ_ノ::;;:ヽ ;       i  | .:|   .:| .:|ヽ弋::cリ` /.:/ / ´ h::.cリ.ノ./ :./ i .: | | i
  ヽ.::::::::::::::::ノ .;;      i  | .:|\ .::、.八  ` ̄ /〃!      ` ̄´/.:/ .:/ i .:/:.∧
    `⌒⌒´            ヽ :.| ./\ :.\:.\  /  | :.        /.:/// ) i.::∧:.  \
.        /ヽ  , -、        .ヽ|/! : : \::..ミ=ミ     '       ////o _ノレ'  '.:..  \
    /ヽ .!  ', .!   !      / i/   \{.、      _    / 〃`¨´ /   '.:::...  \
   / .} l   l |   l /ヽ _/ /.!         `::.、  ´ こ `      イハ           '.ヽ、   `ー-
   / /  |   | |   | !  ∨  ̄´//         .}\         イ |/|.        ',   \ー‐
.  !  {   |   | |   | ヽ.  ∨/ /         .厶h  \ ___ <   |/|       ,  ',   \
r¬{   !   !  .| |   |ー‐!   i  ./        |//|            / :|/|        i   i     \
ヽ ヽ `、 l   ! !   !   |  |─く  /      |//|        /  |/| .:/´    i   i      \
 \ \ ヽ.!  .! !   !  ノ .丿  {  /(       .|/ノ          /  .∨.::/       j   j `ー= 、




  ┃ ┃┃      ┃
  ┃ ┃┃      ┃
┏┻━         ┃
┃  ━━━━   ┣┓  ┃
┗━━━       ┃┃  ┃
 ノV し、        ┃┗━┛
  _     /i
.., ̄\\  /,!..l
´  ̄`ヽ // |´ ̄, ̄,''
  マ , ..´Y ̄`´ ヽ ⌒ ` ヽ,
 ´.. ',,キ/`'´\  ...ヽ_'' ....ヽ     ===
'/,,'' キ/     \、 i\ ̄   ====――   「だから本意じゃなかったんだってばァ!
`i ..../_ノ    `ー- ,ヽ 、 ヽ.    ―――――‐    ゴーメーンー!!」
ヽヽ/ _ 、     , _ il i| ハ. ヽ,  ====――
 Vと \   / つl!l|/   .|
  il/ヘ  _ .,  /V l)|)ヽ.\ |    ―――――
  ト,,.  i   l    ,- ''' \.| し ====――
  l ヽ. ヽ. ノ   .人 |  ,、..    し ====
  |へ  >‐   イ` l ̄ i´ l \   て  ―――
   /´  '、Y´ヽ´/|   l  |   ^'ヽ   ====
   `、,,.... 'V`i´ヽ' .|.. '\l|.. ノ ..ヽ ===――

4092 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:03:51 ID:5MDvfXag
沖田さんとこに通う。西の店にも通う。ヴァー様のとこにも通う。
全部やらなきゃいけないのが魔王芸人の辛いところだ。

覚悟はできたか? 彼は出来てる。

4094 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:07:12 ID:5MDvfXag



        , ィ≦::::::::::::≧x:::::::::::}::}x‐‐ _
     , ィ'::::::::::>'´:-‐:::::::::`´二>、:::::‐、>、
   ,.ィ::::>‐ 7:::/::::; '´:::::::::::::ヘ::::` 、:\:::::ヽ`ヽ、
 , ' ´  /::;:':::::/:::::::::;::::ト、:::::ヘ:::::ヘ:::::∨:::ヘ
     ;::::::/:::::/:::::::::::/}::/ ∨:::::∨:∧::::}\:∧
      /::::/:::::/、:::::://:/   ∨:::::i!::::::∨!:::i!ヽ:!
    ;::::/!:::::i!::::`7 /:/    ∨:::iヘ::::::i!!::::i
     i::/.i!:::::i!\i! i:/    _∨:i!、:V::i!:::::i
     i/ i::::::i!:::/、    r ´   ゙V}r'⌒i:i、:::i
      i:::::i!::」 _     ィぅ:::! 7 i!}}ト`j/ ヽ}
      i!::ハ:::ト乂;;i   ` …'´  }!__ノ
      i:/ .i!::ヘ  ノ        八:}    「つか、今回のランで組むのアンタと、あとサスケか。
           i::::iヘ  ---‐ '  / ∨、    りょーかいりょーかい。知り合いばっかでやりやすいね」
         i::::i!:::|>    ./  / i!
            i::::i:::i    〕!i  ./   /ヽ、
         ∨::i!, ィ≦::::} r.X    ./::::::::ヽ、
         / }Ⅵ/:::::::::::/i!/.∧  /:::::::::::::_::i
        / .! i!::::::::::/./77  ヽ./:::::::::::/  \
         /  .! j::::::::::; ///! /::::::::::::::/  /`.、
      /   }ノ::::::::::;///.i!/::::::::::::::::/ ./    }
     /  /:::::::::::::i//./::::::::::::::::::::/ /    i!
   /   /::::::::::::::::::i./::::::::::::::::::::::::i!/      /
 r‐‐ .、.; ::::::::::::::::::::::if':::::::::::::::::::::::::::::/        /
..r' 二  .i!::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::/       'i!
'´ _   i!:::::::::::::::_  -‐  ̄` <;::/       i!
'- __  -‐`             ./          i!
'´                 '´7 ̄ ‐- __  .i!



          /           /          \
         /     /    ,  /     /       ’
.        /     /    / /     /            '
        '     /  .|   /    〃   '    |    |,_
      |    /  - ― 、 / ' !   。     |    |::::::>
      }   ハ   .! |  \ / |  ′    |    |:::::::::::::::::::>
    /  ,  { ,   .! ⊥'   !ヽ  |  ′ ハ |    |:::::::::::::::::::::::::::::::>
-= ≦ ,  /   { ’ | マ卞,_l/ ヽ | /  / _,   ,'  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / /   ゝ ', i! !乂ん≧ j/  /´ | 〉  '  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  /  ./     |乂',{ゝ|      / /= .,_!/  /′ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
/ >/      .| ハ ゞ     - イ 込 7  / ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.    /|     |i!  ,          }   / ./ , />:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   / .|     |{  '             イ / ‐//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
 /  {     |!   ,   ‐- ,_    / {:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   「俺はそのサスケっての知らんので、
´   /',      .|     \     ,  ´ゝ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     とりあえずお前待ちしてたわけだがな。
> ´ , ヘ    {       \_ イ     ',ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /::::::::',   ,         '    ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ―――そいつが、いわゆるMrジョンソンか?」
≦:::::::::::::: ||ヽ  '            ’  |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::||::::ヽ  , __         , ||  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::||:::::::::',’  \    / i  ,  !》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::ヾ ,::::::::' |',          |/:::i 。'::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::ヽ\:::i|::',\      ノ:::: | /、::::::::::::::::::::::::::/




 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;   「あっはは、違う違う。サスケは実働!
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./     完全に西の息のかかったメンバーだし、多分違法性の低い
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./      ランなんでしょ。
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、    ジョンソンとか通さずに直で集められてるよ、私ら」
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!

4096 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:11:12 ID:bB9ZK+37
娼館通いの男と娼館通いの女と娼館住まいの男でジェットストリームアタックだ



4097 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:11:20 ID:5MDvfXag



            ィ     ___
            //  ,  ´       `   _____
              〃 /             ,    , , ´
        -= ニ{/                    \ \
           /        /             ヽ  ヽ
          '           ′     |       '   ∨
        {          |       ,  .|   | |  、 ,
        |           / |       {ゝ|   | } ,  'ヾ
        {              \ ', 斗-―| /  '  |
        i{        {  {     /ゝ  ,ィ7',  ∧ |
         }         |  | \    、ゝ廴ij ゝ ,   ,|
        |     ,  |{ !  {   \   ゝ       /
        /    |  | '|  、     ` ー     /   「爆弾突っ込まれてる俺と、西の実働だっていう
      /       !   | ,|   \_      イ、     サスケって奴はともかく―――
     / ,  へ |\|       {   ` ,     /:::ヽ
  ―― /  ′  ', |      |,  ,    , - 一::::::::::〉    お前も西の息のかかった奴、で良いのか?」
     /   /     ,|      | ゝ ',/i{::::ヾ,:::::::::::::/
   /  イ    /  ,     |  ヽ\ i!::::〃::::::i!:/
 /  '´ /    ィ  /|  ∧  !   ヾ i!:〃::::::::i/
.      /.....:´::::ム.´::::::!/:::::\',`  , /i!《::::::::::/




        , ィ≦::::::::::::≧x:::::::::::}::}x‐‐ _
     , ィ'::::::::::>'´:-‐:::::::::`´二>、:::::‐、>、
   ,.ィ::::>‐ 7:::/::::; '´:::::::::::::ヘ::::` 、:\:::::ヽ`ヽ、
 , ' ´  /::;:':::::/:::::::::;::::ト、:::::ヘ:::::ヘ:::::∨:::ヘ
     ;::::::/:::::/:::::::::::/}::/ ∨:::::∨:∧::::}\:∧
      /::::/:::::/、:::::://:/   ∨:::::i!::::::∨!:::i!ヽ:!
    ;::::/!:::::i!::::`7 /:/    ∨:::iヘ::::::i!!::::i
     i::/.i!:::::i!\i! i:/    _∨:i!、:V::i!:::::i
     i/ i::::::i!:::/、    r ´   ゙V}r'⌒i:i、:::i
      i:::::i!::」 _     ィぅ:::! 7 i!}}ト`j/ ヽ}
      i!::ハ:::ト乂;;i   ` …'´  }!__ノ
      i:/ .i!::ヘ  ノ        八:}   「ん? あーうん、今の言い方だと語弊あるかもだけど。 まぁ、東西南北で言えば
           i::::iヘ  ---‐ '  / ∨、   付き合い多いのは東西。ブラックマーケットとはかなり強いパイプが有るの」
         i::::i!:::|>    ./  / i!
            i::::i:::i    〕!i  ./   /ヽ、
         ∨::i!, ィ≦::::} r.X    ./::::::::ヽ、
         / }Ⅵ/:::::::::::/i!/.∧  /:::::::::::::_::i   【※特徴:ブラックマーケットとのパイプ 持ち】
        / .! i!::::::::::/./77  ヽ./:::::::::::/  \
         /  .! j::::::::::; ///! /::::::::::::::/  /`.、
      /   }ノ::::::::::;///.i!/::::::::::::::::/ ./    }
     /  /:::::::::::::i//./::::::::::::::::::::/ /    i!
   /   /::::::::::::::::::i./::::::::::::::::::::::::i!/      /
 r‐‐ .、.; ::::::::::::::::::::::if':::::::::::::::::::::::::::::/        /
..r' 二  .i!::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::/       'i!
'´ _   i!:::::::::::::::_  -‐  ̄` <;::/       i!
'- __  -‐`             ./          i!
'´                 '´7 ̄ ‐- __  .i!

4099 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:16:51 ID:5MDvfXag


 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;   「そんで、独自の情報網と、情報を流す新聞ってのを持ってる私を、
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./    仲良くしてる西がどうこうする理由も無いっしょ?
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__    情報屋みたいに情報買ってもらったりとか、ランナーの
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、   真似事みたいな真似する時もあるわけよ。こんな感じでね」
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!



            ィ     ___
            //  ,  ´       `   _____
              〃 /             ,    , , ´
        -= ニ{/                    \ \
           /        /             ヽ  ヽ
          '           ′     |       '   ∨
        {          |       ,  .|   | |  、 ,
        |           / |       {ゝ|   | } ,  'ヾ
        {              \ ', 斗-―| /  '  |
        i{        {  {     /ゝ  ,ィ7',  ∧ |
         }         |  | \    、ゝ廴ij ゝ ,   ,|
        |     ,  |{ !  {   \   ゝ       /
        /    |  | '|  、     ` ー     /   「あーまぁ、お前の新聞っつーか冊子、結構売れてるみたいだしな。
      /       !   | ,|   \_      イ、     そらま、こういうコネもあるか。
     / ,  へ |\|       {   ` ,     /:::ヽ
  ―― /  ′  ', |      |,  ,    , - 一::::::::::〉    ……っつーか結構売れてるんだよな?
     /   /     ,|      | ゝ ',/i{::::ヾ,:::::::::::::/     なんで影仕事のマネごとなんかしてんだオメー」
   /  イ    /  ,     |  ヽ\ i!::::〃::::::i!:/
 /  '´ /    ィ  /|  ∧  !   ヾ i!:〃::::::::i/
.      /.....:´::::ム.´::::::!/:::::\',`  , /i!《::::::::::/




              i  /: :/
         ___  .i! ; : :;  , _ -====-- _
      _ -=二_: : : :≧V: : ::!/: : : : :>‐  ´
    '´    __>-‐‐: : : : :>: : :<
       ,ィ': :/: : :>'´: : : : : : :ヽ、: :\
      /: ;ィ': : : /: : :/: : :/: : ヘ: ヘ: :、:ヽ、
    / '´./: : :/: : :/: : : :/゙゙゙ヘ: : i!: i!: ヘヽヘ
        /: /!: : : /: : : ::/   ヘ: ::i: i!:}:ム ``
     /;イ: :i!ヘ: ::/: : :/     ヘ: i: |:i: :ム
     ;:/ i!: i: : У=<    ,  ―-.V}:i!:!、: ム   「オキニの娼婦を一晩買うのに必要な金額を考えてみな。
     i! i!: i/i/',.ィぅミ    r.,ィぅ、 }:i!: i .マ: i    当然、恥かかせないようにチップやら部屋代やら全部出すとして―――
      i!i: }: i!`弋汐     弋汐'.∧i!::|  マi!
       i从: i!     ,     /ノ }i!:}  リ     ね、分かるんじゃない?」
         i: :iヘ   、  ,    /‐ ' リ
        i: :! ゙ 、  ー  /
        i!::i  ,.} ` - ' i
           i: ! / {ヘ     /}\
          _i!;  i  .\ / i  i`ヽ、
     _,  '  i!  !  /r=、  .!  .!  ` 、
   r '      i  i / {/.∧ i  i!    ` 、
   /       {  .!/ i!7i! i!i  /       i
  ./       >'´i! .i//| i!´`く        i!




                 ,  ´      `  ,
                 /  /      、 、\
                  ,  /  / ′/|,!', , ヽ ミ=‐
              /ィ ' { |斗- ミ , /|八 } ' ヾ
                〃j { ', ィ込ツ//ィ㍍卞 ', ∨
                   {/ , ゝ'  / 〉 ¨¨'  'i ' ',
             /'   \`ヽ ー=ニ ュ  ' ィ } }ヽ}   「―――ああ。理解したぜ。魂でな」
          -=彡/{  ∨\     \   ∨/
           _,// ',   ∨\≧=彳、   ', \
         ¨ ̄7 > ̄\   ∨   { ∧  '\_\
           ≦/  , \ } フ   レ   '  } >
          ,.:´‐-、レィ   リ 〉   l!И リ  >..、
            j:::::::::::::ヽ::レィ∨""ヽ\. l! |:\_ ィヾ::l:}
.          j::::::::::::::::::,:/、:::\::::::::::ヽ\l!」::::::::/:::::ィ:|
.           j::::::::::::::::::/:::::` 、\::::::::ヽ{}!:::::/::::/::!:|
         j::::::::::::::::/::::::::::::::::,::`  。:ヽ |:::/:::::{::::l::!
           jフ::::::::::∧::::::::::::::::::,:::::::::::` ,/::::::::l::::l::!
.           j=彳:::::::' ',:::::::::::::::::::,::::::::::::::::|||:::::::|::::!:|
           j=∩::::::,   ,::::::::::::::::,::::::::::::::|||:::::::{::::ヾ
.           jnJ:::::::::{    ゝ::::::::::::::::,::::::::::::|||::::::::',::∨
          〃:::::::::::::j    '::::::::::::::::}::::::::::::::!!!:::::::::::',:∨






                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '   「ダメ人間追加入りまーす」
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |

4103 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:21:28 ID:5MDvfXag


      / /  /  ハ    .| ',   ,     V
.      ' /  /  , ∧   .!  , '   ,    '
     。/ ' , {  ' 斗=',  !  .! |   '     |   「ま、俺としても気心知れてて、戦闘以外のフォローをあれこれ
      |′! ! ', | x= 、 , '  i .!   | 。   | !    頼んで良い相手が一緒ってのは助かる。よろしく頼むわ。
      {  ' {, ヘ {  込ノ∨  i r 、 | ' 八|
       ゝ ',       }  , i ' } ' ! ' ゝ      で、今回組むあと1人、サスケってのはどんな奴よ?」
.            ゝ __   // //ィ  '   ゝ , '  __ ,
           ∧     / /  , /  }  、 `¨\¨¨´
          `¨¨ 7 ´   /    ハ   `  ,  `   ,__
            /  ヽ  /    ,..::::::\  \` , ――   ´
              /  .ノ '     /:::::::::::::::\ '\ ヽ
              ,  /  ' /  ,..::/::::::::::::::___:ヽ ', \ '
            , /  ⅰ,  //::::::::/::::::::::::::`.マ  マ,
             { 八_   | !  ,.:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::}   }
             |′  Τ!八/7::::::::::,:::::::::::::::::::::',:!
            j!j!   j!:::::::::/::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::‘ !
         j!j!   j!:::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::.,
           j!j!   l!:::::/:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::i{
            j!j!   l!:::/:::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::i{
            l!l!   l!:/::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::i{
.           j!:!  .l!'::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::i{
           ハj   l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::i{
.         /:::i  .j!::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::_::::::::::::::::::::i{
       ,.::::::|  l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::`.....,:::::i{
        /::::::::!  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\/




                      ヘ..ヽ、     __
                        ヽ:::\ /::::::::::::::::::: =‐‐'
                      , __ヽ::::i!::::::::::> '´
                    ,ィ::::::::::::::;r==vく::::::`ヽ、
                   /::::::::::>/::::::::::::::ヘ:::::::::∧
                 /:::::; イ::::::/::::::::/i!:::::::i!‐、::::∧    「どんなっていうか………うーん………NINJA?」
                   /: / .i!::i:::::/::::::::/:::|!:::::::iト、:ヘ:::∧
               //   .i!:ノ、:;::::::::/i!:::i:V:::::i!:::i\:::∧
               ′    iハヘi:::::::/:::i::::|:::V:::i:::j:::i ii\:!
                     `i!::::/:::::::::::i:::::V:i::/イ
                        i::/\:::__:j::::_;ィリ/|:::::i!
                        i/  ノ-‐‐‐‐.!、 i:::::;
                       __ ∠ -=====-`.i:::/
                  ,x ´  7: : : : : : : : : : : : :i! `ヽ、
                 /   i! i!: : : : : : : : : : : : : :i!  .ハ
                ノニ=-- } i!: : : : : : : : : : : : : : :i! / 、 i!
              /     V: : : : : : : : : : : : : : : :i! .i!  `ヘ
              /       {: : : : : : : /: : :ヽ: : : : :i!j!    ∨
           /`ヽ、    /i!: : : : : : ' : : : : : : : : : }i!     ∨
           /     > 、/  i!: : : : : : : : : : : : : : : :ハ    _}
          /   _ /`ー′   i!: : : : : : : : : : : : : : : i! }_ -‐ .∨
        \   ̄ ヽ、      j!: : : : : : : : : : : : : : : :i ∧   ∨
           、    、     i!: : : : : : : : : : : : : : : :i!  ∧   ∨
           \    、 rイi!: : : : : : : : : : : : : : : : :i  ∧   ∨
             \   `く ' i: : : : : : : : : : : : : : : : ∧  ∧   ∨
              ` 、   ノ: : : : : : : : : : : : : : : : ::∧  ∧   ∨




           、         \    __
          `  ===  ¨ ̄ ー´‐-  , `
               /            \
           ,        \     , , \_
             /  ′  '|  | | ヽ   } ',  ヽ¨¨
         〃 '  { / ハ  | } 斗ミ l  |   , ,
         l! ,′  γ=ミ| '|/ _ | ,  |  } ∨   「ほーォ、そいつはトラディショナルだ。
            { { ' l イr=ミ!/ |/ ´⌒`/! ハ  , レ     俺、以前会ったこと有るぜ。自称経済的忍者!
              , {  ! {    '    / ,//}∨
            ' ゝ ,∧   r  ¨ フ 〃¨   |\      まぁ、なんでか目の敵にされてるっぽいが」
              ゞ \ / / `¨¨´  /| /   | \二ニ=一
            -=彡   ヾ ,_/  /   .| , `
               ィ      }      /    }、 \_ `   ,_
       \二二 / /   /     / '  。:::::>....,  ̄ ̄
             ,..../ /    '__    __{ /  /|::::::::::::::::::::::>...,
        /´:::::{ '   /|/  `¨ ´ 从 .。/:::::::::::::::::,:::::::::::}
          '!:::::::::!八  {::l!______/∨::::::::::::::::::::::/::::::::::::::i!
         {:|:::::::::::|¨:\|:j!         /:::: ̄::7:::::::::::::/::::::::::::::::j{
         |:|:::::::::::|:::::::::j!         /:::::::::::/:::::::::{:::‘ :::::::::::::::::j{
         |:{:::::::::::|:::::::j!        ,::::::::::::/::::::::::::,':::::::::::::::::::::j{
         |::,::::::::!:::::j!         ,.:::::::::::/:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::j{
         |:::,:::::::!::::j!         '::::::::::/::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::j{
         |::::,:::::‘:::j!      ':::::::::/::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::j{
         |:::::,:::::‘:j!       '::::::::/::::::: ,:::::::::::, イ:::::::::::::::::::::j{
         |::::::i::::::::::,{        '::::,'::::::::::::::\:::::/ {:::::::::::::::::::::::l|
.        丿:::::!::::::::::,!     ,./::::::::::::::::::::::::ゝ.,   ):::::::::::::::::::::l!
        {::::::::j!::::γヽ       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i {::::::::::::::::::::::j!
      ,'::::::::{::::::乂ノ       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ,:::::::::::::::::::::j!
       /::::/:::::::::::::::|     }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::
.      '/:::::::::::::::::::::'     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ̄\::::::::::'
     /:::::::::::::::::_:::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ‘,::::/
    ':::::::::::::::::::(__ノ/       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ∨
.    {:::::::::::::::::::::::,       '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/¨ヽ     /
    ,::::::::::::::::::,           ',:::::::::::::::::::::::::::::∧ ∧  ィ
     ,::::::::::::::/ `  ,       _,,\:::::::::::::::::::::::::' ∨  , /::}
.     ‘;::::::::::/      ̄ ̄     \:::::::::::::::::,  }‐一..::,
.     廴_/                   \___/  .|::::::/



              i  /: :/
         ___  .i! ; : :;  , _ -====-- _
      _ -=二_: : : :≧V: : ::!/: : : : :>‐  ´
    '´    __>-‐‐: : : : :>: : :<
       ,ィ': :/: : :>'´: : : : : : :ヽ、: :\
      /: ;ィ': : : /: : :/: : :/: : ヘ: ヘ: :、:ヽ、
    / '´./: : :/: : :/: : : :/゙゙゙ヘ: : i!: i!: ヘヽヘ
        /: /!: : : /: : : ::/   ヘ: ::i: i!:}:ム ``
     /;イ: :i!ヘ: ::/: : :/     ヘ: i: |:i: :ム   ※知識技能:大船島 【7D6:23(4+4+5+5+1+1+3)】 目標成功数:5or2
     ;:/ i!: i: : У=<    ,  ―-.V}:i!:!、: ム
     i! i!: i/i/',.ィぅミ    r.,ィぅ、 }:i!: i .マ: i 5ならば北の工作員であることまで
      i!i: }: i!`弋汐     弋汐'.∧i!::|  マi! 2なら、南の企業の警備としての表の顔だけ知ってる
       i从: i!     ,     /ノ }i!:}  リ
         i: :iヘ   、  ,    /‐ ' リ
        i: :! ゙ 、  ー  /
        i!::i  ,.} ` - ' i
           i: ! / {ヘ     /}\
          _i!;  i  .\ / i  i`ヽ、
     _,  '  i!  !  /r=、  .!  .!  ` 、
   r '      i  i / {/.∧ i  i!    ` 、
   /       {  .!/ i!7i! i!i  /       i
  ./       >'´i! .i//| i!´`く        i!

4105 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:22:41 ID:3bAcmKlr
さすがは経済的忍者……

4106 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:23:12 ID:bB9ZK+37
Q:どうして敵視されたのですか?
A:彼が沖田さんの部屋から出てきたからです

4107 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:23:44 ID:W4DwlraL
最近は生活に響くくらい沖田サンに課金してる経済的忍者



4108 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:24:02 ID:5MDvfXag


        , ィ≦::::::::::::≧x:::::::::::}::}x‐‐ _
     , ィ'::::::::::>'´:-‐:::::::::`´二>、:::::‐、>、
   ,.ィ::::>‐ 7:::/::::; '´:::::::::::::ヘ::::` 、:\:::::ヽ`ヽ、
 , ' ´  /::;:':::::/:::::::::;::::ト、:::::ヘ:::::ヘ:::::∨:::ヘ
     ;::::::/:::::/:::::::::::/}::/ ∨:::::∨:∧::::}\:∧
      /::::/:::::/、:::::://:/   ∨:::::i!::::::∨!:::i!ヽ:!
    ;::::/!:::::i!::::`7 /:/    ∨:::iヘ::::::i!!::::i
     i::/.i!:::::i!\i! i:/    _∨:i!、:V::i!:::::i
     i/ i::::::i!:::/、    r ´   ゙V}r'⌒i:i、:::i
      i:::::i!::」 _     ィぅ:::! 7 i!}}ト`j/ ヽ}
      i!::ハ:::ト乂;;i   ` …'´  }!__ノ    「あー、南の。輸送会社の。荒事担当のおねーさんだ。
      i:/ .i!::ヘ  ノ        八:}
           i::::iヘ  ---‐ '  / ∨、     凄いらしいね、飛んだり跳ねたり。人間業とは思えないって」
         i::::i!:::|>    ./  / i!
            i::::i:::i    〕!i  ./   /ヽ、
         ∨::i!, ィ≦::::} r.X    ./::::::::ヽ、
         / }Ⅵ/:::::::::::/i!/.∧  /:::::::::::::_::i
        / .! i!::::::::::/./77  ヽ./:::::::::::/  \
         /  .! j::::::::::; ///! /::::::::::::::/  /`.、
      /   }ノ::::::::::;///.i!/::::::::::::::::/ ./    }
     /  /:::::::::::::i//./::::::::::::::::::::/ /    i!
   /   /::::::::::::::::::i./::::::::::::::::::::::::i!/      /
 r‐‐ .、.; ::::::::::::::::::::::if':::::::::::::::::::::::::::::/        /
..r' 二  .i!::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::/       'i!
'´ _   i!:::::::::::::::_  -‐  ̄` <;::/       i!
'- __  -‐`             ./          i!
'´                 '´7 ̄ ‐- __  .i!



                   __
               _, 。  ´     `  、 ,
             ̄  /          \` ー
              /                  ヽ
                /                 ゜
             ′   ,   |         |  。     「うーん、でも俺最近、あいつ社宅から輸送会社に
               |    '。 }         {ヽ }       通ってんじゃなくて、娼館から輸送会社に通ってるようにしか
             {| | ,  ∨         \|__     見えなくて時々心配」
             ゞ \! ゝノ           <
                   イ ′       {   ゝ  ` ー‐‐ 彡
             -=≦  | /   /|   ',    ` < ̄
                   イ  | ' | 、   、   il ―‐¨^
              , 。 -‐ ¨ |/  {  '\  '\ i!> ,
           γ= 、         \|  \}  ', }    ヽ
           j{     ,            リ    | |
             j{     '                j{ |
                  》       i{        /  i{
          /      /        i{       /  |
           /      /           i{      /     |
            /      /        i{      /|     |

4110 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:25:07 ID:H+O0Z4KJ
魔王様に心配されるレベルの対魔忍

4111 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:25:37 ID:gP69g0Xs
そこだけ聞くと朝倉さんから同類扱いされそうである



4114 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:26:22 ID:5MDvfXag


          /           /          \
         /     /    ,  /     /       ’
.        /     /    / /     /            '
        '     /  .|   /    〃   '    |    |,_
      |    /  - ― 、 / ' !   。     |    |::::::>
      }   ハ   .! |  \ / |  ′    |    |:::::::::::::::::::>
    /  ,  { ,   .! ⊥'   !ヽ  |  ′ ハ |    |:::::::::::::::::::::::::::::::>
-= ≦ ,  /   { ’ | マ卞,_l/ ヽ | /  / _,   ,'  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / /   ゝ ', i! !乂ん≧ j/  /´ | 〉  '  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  /  ./     |乂',{ゝ|      / /= .,_!/  /′ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
/ >/      .| ハ ゞ     - イ 込 7  / ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.    /|     |i!  ,          }   / ./ , />:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   / .|     |{  '             イ / ‐//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
 /  {     |!   ,   ‐- ,_    / {:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
´   /',      .|     \     ,  ´ゝ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  「ま、他人のことどうこう言えるほど、
> ´ , ヘ    {       \_ イ     ',ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    俺らも健全な生活してるわけじゃねぇんだが。
  /::::::::',   ,         '    ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
≦:::::::::::::: ||ヽ  '            ’  |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      影の仕事のワン・ナイト・ビズで稼ごうって時点で、
:::::::::::::::::::::||::::ヽ  , __         , ||  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,        命切り売りしてるようなもんだしな」
:::::::::::::::::::::||:::::::::',’  \    / i  ,  !》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::ヾ ,::::::::' |',          |/:::i 。'::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::ヽ\:::i|::',\      ノ:::: | /、::::::::::::::::::::::::::/





 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!


1~3.理解してるなら良し。お互いにね。
4~6.あはは、まぁまぁ。太く短く生きようよ。
7~9.それでも、通いたい娼館があるんだ……!
10.熱烈歓迎

【安価 ↓3】
1D10

4118 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:26:42 ID:H+O0Z4KJ
【1D10:2】



4109 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:24:14 ID:GKMYp+gR
5版のチャマーによると、ソイミートのホットドッグと4個セットのインスタントラーメンが1新円
そこから推察すると、ソイカフは現代のお値段にして100~200円じゃなかろうか

4113 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:26:08 ID:H+O0Z4KJ
>>4109
デッキーとヴァレニキは100円も出せないこと考えると、ね



4121 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:27:17 ID:5MDvfXag
>>4113
いや、出せる。出せるのだ。
出さずに節約しているのだ! 分かるか!? この算数が!!(JOJO顔)

4122 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:28:07 ID:bB9ZK+37
やっぱり酒場のおっちゃんはあの二人をたたき出しても良かったのではwww

4125 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:29:40 ID:GKMYp+gR
爪に火を灯すようにして娼館通い……



4126 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:31:26 ID:5MDvfXag



                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V   「理解してるなら良し。お互いね。
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}
               /.i!:i     「             {   {    /     最低限、絶対にこれは手を付けないっていう
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /       非常用とか、仕事用の元手とか、そういうのはしっかり
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {        確保はしてるでしょ?」
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i




      / /  /  ハ    .| ',   ,     V
.      ' /  /  , ∧   .!  , '   ,    '
     。/ ' , {  ' 斗=',  !  .! |   '     |   「そらそーだろ、お互いにな。
      |′! ! ', | x= 、 , '  i .!   | 。   | !    ランが金かからねぇって保証もねぇ。むしろ、金で安全を買えるランも多い。
      {  ' {, ヘ {  込ノ∨  i r 、 | ' 八|     手元にゃ動かせる分残しとくのはジョーシキだ」
       ゝ ',       }  , i ' } ' ! ' ゝ
.            ゝ __   // //ィ  '   ゝ , '  __ ,
           ∧     / /  , /  }  、 `¨\¨¨´
          `¨¨ 7 ´   /    ハ   `  ,  `   ,__
            /  ヽ  /    ,..::::::\  \` , ――   ´
              /  .ノ '     /:::::::::::::::\ '\ ヽ
              ,  /  ' /  ,..::/::::::::::::::___:ヽ ', \ '
            , /  ⅰ,  //::::::::/::::::::::::::`.マ  マ,
             { 八_   | !  ,.:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::}   }
             |′  Τ!八/7::::::::::,:::::::::::::::::::::',:!
            j!j!   j!:::::::::/::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::‘ !
         j!j!   j!:::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::.,
           j!j!   l!:::::/:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::i{
            j!j!   l!:::/:::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::i{
            l!l!   l!:/::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::i{
.           j!:!  .l!'::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::i{
           ハj   l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::i{
.         /:::i  .j!::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::_::::::::::::::::::::i{
       ,.::::::|  l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::`.....,:::::i{
        /::::::::!  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\/
        ,.::::::::::j   }:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/
.       /::::::::, '  /::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/





                          /: |
                         /: : :|
                        /: ://!:|
                       /: : :/'  `ニ
                  、丶`: :/: : :ー 、__≦==、 -= ア
              _、丶: : : : :/: : :/: : : : : |: : :∨:\:./
             / /: |: : /: : : :/: : :/: : : /|: : : ∨:.∧>
            /、 /: : :/: : ′: : :i: : :/ ─:/、.|: : : :.∨:∧
           / /: : : : / ヽ |: : : : |: :.:|: :/=z ∨: : : |: : ∧
           ||: : : :/ ヽ: :|: : : : |: :.:|〃 心.``∨|:.:.|: : : ∧     【1D6:5】
           ||: : :/∧: :.:.|: : : : |: :.:|:ヾ vり  ヾ Yヽ:\:.|\
           ||: ://: :ヽ : |: : : : :\:|: | `¨     〉’: : :.\─   (1~3.ヴァレニキ 4~5.できない夫 6.あの二人
           ||: :/: : : : :.:.|: : : : : :| \!        |: : :|ー一    に聞かせてやりたい……!!)
           /./: : ': :|: : : :.:.|: : : : : :| u \ ー - _, /: : /
.          /:/: : :/: :|: :\:|: : .:.:.个          /:|:ル′
          /:/: : :/: :.:.| fニニ|: : : : : :|   >─‐  イ: :/
.         /:/: : :/´ ̄`丶ニニ|:\: : : |、  r≦ ̄ ̄: : :/
        /| : : /       \!:|ニ\ :|ニ/}h、: : :|/: : :/
.       //| /|/ }        >、 ヽ/ニニ/: : :|: : :/
      |\|/./ |           >─〈: : /: : /
     /\/   |/ ̄/  /  _ -─\  ̄ ̄>、
   <_ / ィ     / / ̄/ ̄{///////|///}h、、   `ヽ
  /: :/ニニニ|/|   / イ  ///////, |///| \ヽ〉、  | /|
  //ニニニニニ|__/\ /  /{////////|///!// >、\>|/|
 /ニニニニニ/_}     / {|>''" ̄~''</」<///ヽ\/}//ヽ
./ニニニニニ/: /\ ヽ    /¨|/         ~''</∧__|/!'//ハ
ニニニニ/: : :.′_\    /|、          / ~''<∧∨/}
ニニニニ\: : :| \      |  ー  ── <      \'///
ニニニニニ∨:|   ゝ‐   /          丶      \|
ニニニニニニ.Ⅵ   (    / ̄/              \    人
\ニニニニニ.V     ]    /‐ァ           | ¨¨´|

4128 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:32:31 ID:bB9ZK+37
で、できない夫だってそれくらいしとるやろたぶん(目そらし

4129 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:32:45 ID:6GA+6czr
退魔忍大丈夫?その辺に手をつけてない?

4132 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:34:27 ID:iuXgiPOg
でで、でででできない夫はハードボイルドだから(震え声)



4134 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:35:01 ID:5MDvfXag


           、         \    __
          `  ===  ¨ ̄ ー´‐-  , `
               /            \
           ,        \     , , \_
             /  ′  '|  | | ヽ   } ',  ヽ¨¨
         〃 '  { / ハ  | } 斗ミ l  |   , ,
         l! ,′  γ=ミ| '|/ _ | ,  |  } ∨  「まぁ、世の中には―――そういうの超越した伝説も
            { { ' l イr=ミ!/ |/ ´⌒`/! ハ  , レ    居るみたいだがな」
              , {  ! {    '    / ,//}∨
            ' ゝ ,∧   r  ¨ フ 〃¨   |\
              ゞ \ / / `¨¨´  /| /   | \二ニ=一
            -=彡   ヾ ,_/  /   .| , `
               ィ      }      /    }、 \_ `   ,_
       \二二 / /   /     / '  。:::::>....,  ̄ ̄
             ,..../ /    '__    __{ /  /|::::::::::::::::::::::>...,
        /´:::::{ '   /|/  `¨ ´ 从 .。/:::::::::::::::::,:::::::::::}
          '!:::::::::!八  {::l!______/∨::::::::::::::::::::::/::::::::::::::i!
         {:|:::::::::::|¨:\|:j!         /:::: ̄::7:::::::::::::/::::::::::::::::j{
         |:|:::::::::::|:::::::::j!         /:::::::::::/:::::::::{:::‘ :::::::::::::::::j{
         |:{:::::::::::|:::::::j!        ,::::::::::::/::::::::::::,':::::::::::::::::::::j{
         |::,::::::::!:::::j!         ,.:::::::::::/:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::j{
         |:::,:::::::!::::j!         '::::::::::/::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::j{
         |::::,:::::‘:::j!      ':::::::::/::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::j{
         |:::::,:::::‘:j!       '::::::::/::::::: ,:::::::::::, イ:::::::::::::::::::::j{
         |::::::i::::::::::,{        '::::,'::::::::::::::\:::::/ {:::::::::::::::::::::::l|
.        丿:::::!::::::::::,!     ,./::::::::::::::::::::::::ゝ.,   ):::::::::::::::::::::l!



              i  /: :/
         ___  .i! ; : :;  , _ -====-- _
      _ -=二_: : : :≧V: : ::!/: : : : :>‐  ´
    '´    __>-‐‐: : : : :>: : :<
       ,ィ': :/: : :>'´: : : : : : :ヽ、: :\
      /: ;ィ': : : /: : :/: : :/: : ヘ: ヘ: :、:ヽ、
    / '´./: : :/: : :/: : : :/゙゙゙ヘ: : i!: i!: ヘヽヘ
        /: /!: : : /: : : ::/   ヘ: ::i: i!:}:ム ``
     /;イ: :i!ヘ: ::/: : :/     ヘ: i: |:i: :ム    「……ヴァレニキだね、メイジの。
     ;:/ i!: i: : У=<    ,  ―-.V}:i!:!、: ム    そして娼館レビュアーの」
     i! i!: i/i/',.ィぅミ    r.,ィぅ、 }:i!: i .マ: i
      i!i: }: i!`弋汐     弋汐'.∧i!::|  マi!
       i从: i!     ,     /ノ }i!:}  リ
         i: :iヘ   、  ,    /‐ ' リ
        i: :! ゙ 、  ー  /
        i!::i  ,.} ` - ' i
           i: ! / {ヘ     /}\
          _i!;  i  .\ / i  i`ヽ、
     _,  '  i!  !  /r=、  .!  .!  ` 、
   r '      i  i / {/.∧ i  i!    ` 、
   /       {  .!/ i!7i! i!i  /       i
  ./       >'´i! .i//| i!´`く        i!





                          /: |
                         /: : :|
                        /: ://!:|
                       /: : :/'  `ニ
                  、丶`: :/: : :ー 、__≦==、 -= ア
              _、丶: : : : :/: : :/: : : : : |: : :∨:\:./
             / /: |: : /: : : :/: : :/: : : /|: : : ∨:.∧>
            /、 /: : :/: : ′: : :i: : :/ ─:/、.|: : : :.∨:∧
           / /: : : : / ヽ |: : : : |: :.:|: :/=z ∨: : : |: : ∧
           ||: : : :/ ヽ: :|: : : : |: :.:|〃 心.``∨|:.:.|: : : ∧
           ||: : :/∧: :.:.|: : : : |: :.:|:ヾ vり  ヾ Yヽ:\:.|\
           ||: ://: :ヽ : |: : : : :\:|: | `¨     〉’: : :.\─
           ||: :/: : : : :.:.|: : : : : :| \!        |: : :|ー一
           /./: : ': :|: : : :.:.|: : : : : :| u \ ー - _, /: : /
.          /:/: : :/: :|: :\:|: : .:.:.个          /:|:ル′   「それなりの腕のメイジなのに、収束具全てを
          /:/: : :/: :.:.| fニニ|: : : : : :|   >─‐  イ: :/       娼館に通うために換金した伝説の勇者ニャ……」
.         /:/: : :/´ ̄`丶ニニ|:\: : : |、  r≦ ̄ ̄: : :/
        /| : : /       \!:|ニ\ :|ニ/}h、: : :|/: : :/
.       //| /|/ }        >、 ヽ/ニニ/: : :|: : :/
      |\|/./ |           >─〈: : /: : /
     /\/   |/ ̄/  /  _ -─\  ̄ ̄>、
   <_ / ィ     / / ̄/ ̄{///////|///}h、、   `ヽ
  /: :/ニニニ|/|   / イ  ///////, |///| \ヽ〉、  | /|
  //ニニニニニ|__/\ /  /{////////|///!// >、\>|/|
 /ニニニニニ/_}     / {|>''" ̄~''</」<///ヽ\/}//ヽ
./ニニニニニ/: /\ ヽ    /¨|/         ~''</∧__|/!'//ハ
ニニニニ/: : :.′_\    /|、          / ~''<∧∨/}
ニニニニ\: : :| \      |  ー  ── <      \'///
ニニニニニ∨:|   ゝ‐   /          丶      \|
ニニニニニニ.Ⅵ   (    / ̄/              \    人
\ニニニニニ.V     ]    /‐ァ           | ¨¨´|

4135 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:35:10 ID:mNcFRHRK
一体どっちがまともなのかもうわっかんねぇな!www

4136 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:35:31 ID:H+O0Z4KJ
何してんだwwwwwww

4138 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:35:54 ID:SIfHNkuw
収束具すべて換金…w

4139 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:35:59 ID:0x4t/M7L
お前仕事道具にまで手を出すなよwww



4140 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:36:08 ID:5MDvfXag
※ヴァレニキは実際に、400カルマの「それなりの腕のメイジ」ですが。
  本気で収束具を何一つとして身につけてません。それらを持つ為のカルマは全て娼館知識技能になりました。

4141 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:36:09 ID:WfhVua5u
勇者にして遊び人、そしてある時は賢者だね!

4145 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:36:39 ID:VVSPsX+x
突っ込み過ぎww

4149 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:37:21 ID:8qqzAw7l
あの酒場のおっちゃんは寛容すぎだわなぁw



4150 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:38:41 ID:5MDvfXag
ヴァレニキは―――ヴァレニキはなぁ!!
娼館技能に突っ込んでる20カルマを換金して収束具買えば普通にもう一段階上になってた気がするわ(真顔)

4151 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:39:24 ID:5MDvfXag
でっきーは最低限、仕事道具には手を出してないし、定期収入あるから………。

4153 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:40:45 ID:5MDvfXag
そしてヴァレニキのデータと言うか取ってる魔法一覧を見て、「超使いづらっ!?」とか思う私である。
範囲攻撃しかねぇ。まさにアイギスのメイジ。

4154 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:41:54 ID:5MDvfXag
論理力4あるんだから、4つ持っとけよ収束具って感じだわ。
何を考えて私は作ったんだヴァレニキを。

4156 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:42:52 ID:bB9ZK+37
範囲攻撃ということは魔王様が死神の手を超過駆動してるところへ
魔法で援護射撃しようとすると魔王様も一緒に吹っ飛ぶのか



4157 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:43:35 ID:5MDvfXag
▼参考までに、今話題の白長大根


                                              ,     、
                           _                  '^      i.
                       tニニ_ヾ,.                    ]●〉     }
                          ヽ{.丶,.ー----―-........_,.....,≠‐`ー‐-≦´--`‐-..,,_
                            `ーi,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::`;;;;;`:;;::}:::::::::::::::::::::::::;;::::::::::::`;ー.、
                             ヽ==:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`:;;;::;;:l!::::;i;;::::::::::::::::;;;::::::::::::::;}::;;ヾ、.
                                    ̄ ̄´´"""''''''ー-t;:ノ;:::::::::::::::::::::::::::::::::;:';;''::'':::`‐..、
                                              i!;;:::::::::::::::::::::::::::::::::i!;::;;;;;:::::::::::::ヽ
                                                  |!::;::::::::::::::::::::::::::::;::!  `ーj;;;;;;;;;;}
                                                }!:;:::::::::::::::::::::::::::;':!    t;;;;;;;;;:ゝ
                                                 i!::i::::::::::::::::::::::::::!::!    ノ,,..=''__ゞ
                                                /::::':::::::::::::::::::::::::::'::!    `´ `ヽ\
                                            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         〆
                                         _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                                     _≠三三;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::i!_
                                   =三三三三三ニ≧==--::;;;;;;;;;;;;;;三ニ=_
                                     f;ニ三三三三三ニ=;;;:::::::::::;'::::::::::::::ニ三ニ=_
                                   {::::::=三三三ニニニ=====ニ三三三三三ニ
                                   i::::::::::::::三             ̄=三三三三=
                                   {::::::::::::::::::}               ̄=≡三二ニ
                                    !::::::::三≠                  ヽ::::::::::::丶
                                    |::::::::::у                    ヽ:::、:::::::゛、
\、..  \、ヽ、                            l:;:::::::::{!                     `;:::、:::::::::j
\`丶ゝヽ` 、\、   、                        }≧;;;;;_ゝ                      ー:}::;/ー-..,,_
  、 \  `  `ヽ`ヽ、\ヾ、.、                   ,... -‐'^ー¬__,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,!'_;;;;;;;;;;;;」,,,,,,,,,,,,,,,,,
  ヽ\ヽ._ ,,,_        ヽ`丶、 ゝ、            ゙ー-===三};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,
       ̄ "" ̄ ̄ ̄ ̄´´´ ̄ ̄´""''''''            ` ̄´ ''''''''''''''''''''''''''''''''''''


▼君の計画性はどうだい?

1~2.朝倉・魔王以上
3~5.朝倉・魔王と同等
6~9.だいたいアルビレオの心配どおり
10.熱烈歓迎。ここより下は退魔忍か、はたまたヴァレニキか

【安価 下3】
1D10

https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new4160 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:44:00 ID:H7bOYa1S
【1D10:5】

4162 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:44:37 ID:SIfHNkuw
割りとふんばってるな…

4163 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:44:54 ID:bB9ZK+37
お じ さ ん の 胃 の 安 寧 を 護 る で き な い 夫

4164 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:45:44 ID:5MDvfXag
▼どうやら、非常用・仕事用の蓄えがあり、それには手を付けていない模様。

▼ある意味ネタになりそこねたと言えるし、ある意味踏みとどまったとも言える。

▼これにより、娼館チキンレース最下位はヴァレニキ、そしてそれを追う退魔忍のツートップの構え。

4165 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:46:23 ID:fD8UCn8f
まあ、対魔忍はニューローズホテルの価格設定に大分救われてるよねw

4166 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:46:36 ID:VVSPsX+x
追っちゃってるww

4167 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:46:40 ID:gP69g0Xs
なんで沖田さんしか買ってないのにランキングに食い込んでるんだw



4170 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:47:36 ID:5MDvfXag
>>4165

初見:人を人とも思わない酷い価格設定だなぁ………。

今:なんて温情あふれる設定だ。おかげで退魔忍がまだY豚ちゃんみたいな選択を選ばず済んでいる……!

4172 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:48:09 ID:CUY3anEj
いろんな娼館でばらまいてるヴァレニキ、当然ホテル代とかもニキ持ち
それを追う安娼館で一人の娼婦につぎ込む対魔忍。別口でリゾートとか招待してるのがでかいのか

4174 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:49:11 ID:iuXgiPOg
でもまあ俺だって沖田さんがいたら多分買うわ、まあ流石に身は崩さないけど
日常の沖田さん見てるとなんか癒される(なお戦場では剣鬼)

4175 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:49:22 ID:Mil39y0+
対魔忍さんはまだ対魔忍ではなかった……?

4176 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:50:39 ID:SIfHNkuw
この場合のY豚式選択ってなんだ…?w
まさか自分が娼婦になることだ…?



4178 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:54:35 ID:5MDvfXag
課金ランキング勝負みたいになってきちょる……!!

4179 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 20:55:50 ID:5MDvfXag
でっきー、朝倉、魔王様の、三銃士ではあるが三銃士止まりでしかない感。





そして人としてここで止まっとけ感。

4181 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:56:58 ID:TPDJ+p56
三銃士は崖っぷちにおり、ヴァレにきはその一歩先にいるな。

4182 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:58:13 ID:HdZnO3Xo
崖の先で空中歩行しているヴァレニキ?

4184 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:58:45 ID:iuXgiPOg
それもう一歩先にいるどころか落ちてるだろwww

4185 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 20:58:59 ID:Jsxdyb4l
表に出てないだけでこいつらに比肩する娼館通いマンがいる可能性も微レ存…?



4189 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:01:53 ID:5MDvfXag
人が飛べないというのは!
自分の可能性を放棄した先人の作った幻想だ!!

4190 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:02:45 ID:gP69g0Xs
そう言われても笑顔で紐なしバンジーしてる人が居たら真顔になるわ

4194 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:03:58 ID:CgYRxRLC
ならば今すぐ人は飛べると証明してみせろォ!

4197 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:07:52 ID:H7bOYa1S
飛ぶと考えるからダメなのだ……空を歩く、そういうイメージが大事なんだ。



4203 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:12:57 ID:5MDvfXag
真面目に、寝ぼけ頭で適当に組んだので、改善点ありまくりのヴァレニキである。
実は完全に製作者が忘れてただけの収束具類とか

4204 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:14:06 ID:Jsxdyb4l
解錠ができないのでボールペンでロック解除した人の前で同じことを言ってみ(ry



4205 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:14:59 ID:5MDvfXag
>>4204
真面目に、寝ぼけ頭で適当に組んだので、改善点ありまくりのヴァレニキである。
実は完全に製作者が忘れてただけの収束具類とか

4206 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:18:20 ID:5MDvfXag
なお、これらのランカーに北原伊織というニューカマーが殴り込みをかけてくる模様

4207 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:18:50 ID:5MDvfXag
さすが善騎士さんだぜ!!!

4208 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:19:09 ID:QxcDJbKV
ええい、どいつもこいつも娼館に入り浸りやがるw

4210 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:20:19 ID:P8U5O5/2
>>4208
シンドバッドおじさんが商館にいるという情報で揺らぐ信頼性

4211 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:20:47 ID:3QsOqOET
やはりリゾート(娼館)……

4212 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:22:49 ID:iuXgiPOg
おじさんは商館にいるけどおじさんの部下は大体娼館にいる

4213 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:24:35 ID:roMD2G7w
もしかしてだけど、ブーメランカラテスナイパーアデプトの人が一番生活的には真っ当なのか…?

4226 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:34:47 ID:DRuXm08X
>>4213
あの人衝撃の初登場以来全く出てこないから私生活とか性格とかさっぱりわからんのよね

4220 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:27:05 ID:iuXgiPOg
リボンスの所は大丈夫そう、エレキ緒は休みの日にはふて寝してるか茶々丸に引っ張り出されてるかのイメージ



4225 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:31:07 ID:5MDvfXag
>>4220
エレキ緒も、茶々丸とだけで人間関係閉じさせちゃう気はないんで、今度なんかやりたいなあ

4227 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:35:51 ID:5MDvfXag
ブーメランアデプトさんは半ば思考実験だったからねぇ

4228 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:36:06 ID:roMD2G7w
キテル緒に魚を食わせる漁師を作りたかったなぁ、俺もなぁ…(ルルブ未所持勢

4229 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:37:17 ID:5MDvfXag
うーん、どうなんだろうなぁ。
肴にそこまで執着するかなぁ

4231 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:37:47 ID:5MDvfXag
ま、とりあえずもう45分ごろから再開でオナシャス

4235 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:48:05 ID:5MDvfXag
善騎士さんが開幕ぶっ込んできた件

4236 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:49:31 ID:5MDvfXag
っていうか

4237 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:49:59 ID:5MDvfXag
なんか魚好きの人で終わっちゃいそうだから、真面目になんかやらなきゃあかん焦燥感が来てるんだよォ!!www

4238 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:51:47 ID:QxcDJbKV
アカン兆候じゃないかw
>焦燥感

4239 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:53:28 ID:roMD2G7w
リボンズさんの配下格付けチェック…?



4240 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:54:44 ID:5MDvfXag


           、         \    __
          `  ===  ¨ ̄ ー´‐-  , `
               /            \
           ,        \     , , \_
             /  ′  '|  | | ヽ   } ',  ヽ¨¨
         〃 '  { / ハ  | } 斗ミ l  |   , ,
         l! ,′  γ=ミ| '|/ _ | ,  |  } ∨    「ンで? 今回はその生きる伝説はさておいて、だ。
            { { ' l イr=ミ!/ |/ ´⌒`/! ハ  , レ      西区角がバックに付いてるランなんだろ?」
              , {  ! {    '    / ,//}∨
            ' ゝ ,∧   r  ¨ フ 〃¨   |\
              ゞ \ / / `¨¨´  /| /   | \二ニ=一
            -=彡   ヾ ,_/  /   .| , `
               ィ      }      /    }、 \_ `   ,_
       \二二 / /   /     / '  。:::::>....,  ̄ ̄
             ,..../ /    '__    __{ /  /|::::::::::::::::::::::>...,
        /´:::::{ '   /|/  `¨ ´ 从 .。/:::::::::::::::::,:::::::::::}
          '!:::::::::!八  {::l!______/∨::::::::::::::::::::::/::::::::::::::i!
         {:|:::::::::::|¨:\|:j!         /:::: ̄::7:::::::::::::/::::::::::::::::j{
         |:|:::::::::::|:::::::::j!         /:::::::::::/:::::::::{:::‘ :::::::::::::::::j{
         |:{:::::::::::|:::::::j!        ,::::::::::::/::::::::::::,':::::::::::::::::::::j{
         |::,::::::::!:::::j!         ,.:::::::::::/:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::j{
         |:::,:::::::!::::j!         '::::::::::/::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::j{
         |::::,:::::‘:::j!      ':::::::::/::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::j{
         |:::::,:::::‘:j!       '::::::::/::::::: ,:::::::::::, イ:::::::::::::::::::::j{




 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;   「あー、うん。口が軽いよ、アンタ。
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./     此処から先は個室で。
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__    アルビレオ、案内お願いー」
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!





                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /   「はいニャー。
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\    お2人様、ご案内ー」
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |

4241 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 21:56:06 ID:5MDvfXag

▼ちなみに―――

賢久:【1D100:85】

朝倉:【1D100:13】

90を超えたらオイタ

4242 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:56:31 ID:t/nSKLxe
耐えたw

4243 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:56:35 ID:W4DwlraL
5足りた

4247 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 21:57:48 ID:lb8PTaGK
チキンレース挑んでんじゃねえよ芸人wwwww



4249 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:00:25 ID:5MDvfXag




                !       i
            ,L. __    /'
            Y´ ̄二 /〉
             |       /!
            |    ./ 」!
                l       !l
               |        |ム
             │     | ∧
                 !      |'/∧    ―――カツカツカツ.....
                 |        ! /L_
                |        l / ̄〉
               |       |  /∧
              |     /`i ′,∧
             |L... _     │ /'/∧.
                  「 ̄ `   /  ′/ ∧.
               |..__ , /〕、   _」.
             / ̄ `   ̄|    ̄ ,〉
                ∠.. _     /!-‐=ニ />..
          ∠ ̄   ̄二ニ、 厶-、 , '/ 〉
       r‐=≦ ̄ `      ∨   //`ー'´
       iL.. ____r‐=iニニ」二ニ´/'
       `  ̄ ̄ ̄ ̄ ´  ` ̄  ̄ ̄´





            ィ     ___
            //  ,  ´       `   _____
              〃 /             ,    , , ´
        -= ニ{/                    \ \
           /        /             ヽ  ヽ
          '           ′     |       '   ∨
        {          |       ,  .|   | |  、 ,
        |           / |       {ゝ|   | } ,  'ヾ
        {              \ ', 斗-―| /  '  |
        i{        {  {     /ゝ  ,ィ7',  ∧ |
         }         |  | \    、ゝ廴ij ゝ ,   ,|
        |     ,  |{ !  {   \   ゝ       /     「―――………」
        /    |  | '|  、     ` ー     /
      /       !   | ,|   \_      イ、
     / ,  へ |\|       {   ` ,     /:::ヽ
  ―― /  ′  ', |      |,  ,    , - 一::::::::::〉
     /   /     ,|      | ゝ ',/i{::::ヾ,:::::::::::::/
   /  イ    /  ,     |  ヽ\ i!::::〃::::::i!:/
 /  '´ /    ィ  /|  ∧  !   ヾ i!:〃::::::::i/
.      /.....:´::::ム.´::::::!/:::::\',`  , /i!《::::::::::/


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !   ―――ユサッ
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


        , ィ≦::::::::::::≧x:::::::::::}::}x‐‐ _
     , ィ'::::::::::>'´:-‐:::::::::`´二>、:::::‐、>、
   ,.ィ::::>‐ 7:::/::::; '´:::::::::::::ヘ::::` 、:\:::::ヽ`ヽ、
 , ' ´  /::;:':::::/:::::::::;::::ト、:::::ヘ:::::ヘ:::::∨:::ヘ
     ;::::::/:::::/:::::::::::/}::/ ∨:::::∨:∧::::}\:∧
      /::::/:::::/、:::::://:/   ∨:::::i!::::::∨!:::i!ヽ:!
    ;::::/!:::::i!::::`7 /:/    ∨:::iヘ::::::i!!::::i
     i::/.i!:::::i!\i! i:/    _∨:i!、:V::i!:::::i
     i/ i::::::i!:::/、    r ´   ゙V}r'⌒i:i、:::i
      i:::::i!::」 _     ィぅ:::! 7 i!}}ト`j/ ヽ}
      i!::ハ:::ト乂;;i   ` …'´  }!__ノ     「賢久?」
      i:/ .i!::ヘ  ノ        八:}
           i::::iヘ  ---‐ '  / ∨、
         i::::i!:::|>    ./  / i!
            i::::i:::i    〕!i  ./   /ヽ、
         ∨::i!, ィ≦::::} r.X    ./::::::::ヽ、
         / }Ⅵ/:::::::::::/i!/.∧  /:::::::::::::_::i
        / .! i!::::::::::/./77  ヽ./:::::::::::/  \
         /  .! j::::::::::; ///! /::::::::::::::/  /`.、
      /   }ノ::::::::::;///.i!/::::::::::::::::/ ./    }
     /  /:::::::::::::i//./::::::::::::::::::::/ /    i!
   /   /::::::::::::::::::i./::::::::::::::::::::::::i!/      /
 r‐‐ .、.; ::::::::::::::::::::::if':::::::::::::::::::::::::::::/        /
..r' 二  .i!::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::/       'i!
'´ _   i!:::::::::::::::_  -‐  ̄` <;::/       i!
'- __  -‐`             ./          i!
'´                 '´7 ̄ ‐- __  .i!




       /                         、    \
      /          /      |               ヽ   ヽ \≧==‐ ´     ィ
      '   /   /   |      |   !         ',  '   ', `  __  ´/
    /  / /   /  /  i!       '   |           i!  |    ,         /
.   /  /   |__   ∧     ハ .!',        i!  |     ,      /
   '  i! |   |   \/ |   /  ! ! ,      i!'  !    ',\ ̄^ヽ
  {   'i |     |___\ !   ′ | |  ',ェェ 、   , ,         \_:::::\   「朝倉………。
   ,  {|  {   ',  {弋こ卞 /、_ ≦´ ∨  `  /´||     }\__≧=く
    , | ,  '   |ゝ 'ハ   | ′   ' /こ丐≧=- ./  } i!     ,:::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ここで、『おぉっと手足が滑った―――ァッ!』
    マ , ,   !::::ゞ , |/   〃    /  / /   /′   /::::::::::::::::::::::::::::::::::    と言いながらあのブラの隙間に手を突っ込まなかった俺は
      |ゝ {\ ',/  ゝ く   /    / /′/ー ´ /    '::::::::::::::::::::::::::::::::::::    やはり根性なしだろうか……?」
      |::::\/\     \  -= ユ / ´ / /  /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     -=≦_ イ     >..,    イ/ ´   /     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      |::::::::::::::/ /  ,/ '《:::≧彳ヽ≦  /   ィ  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      |:::::::::::/ /    /{ {:::ゞ ̄ ̄::7  /   // /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                      ヘ..ヽ、     __
                        ヽ:::\ /::::::::::::::::::: =‐‐'
                      , __ヽ::::i!::::::::::> '´
                    ,ィ::::::::::::::;r==vく::::::`ヽ、
                   /::::::::::>/::::::::::::::ヘ:::::::::∧
                 /:::::; イ::::::/::::::::/i!:::::::i!‐、::::∧
                   /: / .i!::i:::::/::::::::/:::|!:::::::iト、:ヘ:::∧
               //   .i!:ノ、:;::::::::/i!:::i:V:::::i!:::i\:::∧
               ′    iハヘi:::::::/:::i::::|:::V:::i:::j:::i ii\:!
                     `i!::::/:::::::::::i:::::V:i::/イ
                        i::/\:::__:j::::_;ィリ/|:::::i!   「安心しな、やってたら即座にナイス記事ネタで
                        i/  ノ-‐‐‐‐.!、 i:::::;     三面くらいに書いてやるから」
                       __ ∠ -=====-`.i:::/
                  ,x ´  7: : : : : : : : : : : : :i! `ヽ、
                 /   i! i!: : : : : : : : : : : : : :i!  .ハ
                ノニ=-- } i!: : : : : : : : : : : : : : :i! / 、 i!
              /     V: : : : : : : : : : : : : : : :i! .i!  `ヘ
              /       {: : : : : : : /: : :ヽ: : : : :i!j!    ∨
           /`ヽ、    /i!: : : : : : ' : : : : : : : : : }i!     ∨
           /     > 、/  i!: : : : : : : : : : : : : : : :ハ    _}
          /   _ /`ー′   i!: : : : : : : : : : : : : : : i! }_ -‐ .∨
        \   ̄ ヽ、      j!: : : : : : : : : : : : : : : :i ∧   ∨
           、    、     i!: : : : : : : : : : : : : : : :i!  ∧   ∨
           \    、 rイi!: : : : : : : : : : : : : : : : :i  ∧   ∨
             \   `く ' i: : : : : : : : : : : : : : : : ∧  ∧   ∨
              ` 、   ノ: : : : : : : : : : : : : : : : ::∧  ∧   ∨

4251 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:02:35 ID:5MDvfXag


 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;   「ちなみにアルビちゃん、アンタとしては何点?」
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!



           、         \    __
          `  ===  ¨ ̄ ー´‐-  , `
               /            \
           ,        \     , , \_
             /  ′  '|  | | ヽ   } ',  ヽ¨¨
         〃 '  { / ハ  | } 斗ミ l  |   , ,
         l! ,′  γ=ミ| '|/ _ | ,  |  } ∨   「ンー、とりあえずおっぱい揉ませてくれれば30点オマケ。
            { { ' l イr=ミ!/ |/ ´⌒`/! ハ  , レ     ヤらせてくれれば更に上がるぜ?」
              , {  ! {    '    / ,//}∨
            ' ゝ ,∧   r  ¨ フ 〃¨   |\
              ゞ \ / / `¨¨´  /| /   | \二ニ=一
            -=彡   ヾ ,_/  /   .| , `
               ィ      }      /    }、 \_ `   ,_
       \二二 / /   /     / '  。:::::>....,  ̄ ̄
             ,..../ /    '__    __{ /  /|::::::::::::::::::::::>...,
        /´:::::{ '   /|/  `¨ ´ 从 .。/:::::::::::::::::,:::::::::::}
          '!:::::::::!八  {::l!______/∨::::::::::::::::::::::/::::::::::::::i!
         {:|:::::::::::|¨:\|:j!         /:::: ̄::7:::::::::::::/::::::::::::::::j{
         |:|:::::::::::|:::::::::j!         /:::::::::::/:::::::::{:::‘ :::::::::::::::::j{
         |:{:::::::::::|:::::::j!        ,::::::::::::/::::::::::::,':::::::::::::::::::::j{
         |::,::::::::!:::::j!         ,.:::::::::::/:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::j{
         |:::,:::::::!::::j!         '::::::::::/::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::j{
         |::::,:::::‘:::j!      ':::::::::/::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::j{
         |:::::,:::::‘:j!       '::::::::/::::::: ,:::::::::::, イ:::::::::::::::::::::j{



                          /: |
                         /: : :|
                        /: ://!:|
                       /: : :/'  `ニ
                  、丶`: :/: : :ー 、__≦==、 -= ア
              _、丶: : : : :/: : :/: : : : : |: : :∨:\:./
             / /: |: : /: : : :/: : :/: : : /|: : : ∨:.∧>
            /、 /: : :/: : ′: : :i: : :/ ─:/、.|: : : :.∨:∧
           / /: : : : / ヽ |: : : : |: :.:|: :/=z ∨: : : |: : ∧
           ||: : : :/ ヽ: :|: : : : |: :.:|〃 心.``∨|:.:.|: : : ∧
           ||: : :/∧: :.:.|: : : : |: :.:|:ヾ vり  ヾ Yヽ:\:.|\
           ||: ://: :ヽ : |: : : : :\:|: | `¨     〉’: : :.\─
           ||: :/: : : : :.:.|: : : : : :| \!        |: : :|ー一
           /./: : ': :|: : : :.:.|: : : : : :|  \ ー - _, /: : /
.          /:/: : :/: :|: :\:|: : .:.:.个          /:|:ル′
          /:/: : :/: :.:.| fニニ|: : : : : :|   >─‐  イ: :/
.         /:/: : :/´ ̄`丶ニニ|:\: : : |、  r≦ ̄ ̄: : :/   「聞こえてるニャ馬鹿、そして馬鹿」
        /| : : /       \!:|ニ\ :|ニ/}h、: : :|/: : :/
.       //| /|/ }        >、 ヽ/ニニ/: : :|: : :/
      |\|/./ |           >─〈: : /: : /
     /\/   |/ ̄/  /  _ -─\  ̄ ̄>、
   <_ / ィ     / / ̄/ ̄{///////|///}h、、   `ヽ
  /: :/ニニニ|/|   / イ  ///////, |///| \ヽ〉、  | /|
  //ニニニニニ|__/\ /  /{////////|///!// >、\>|/|
 /ニニニニニ/_}     / {|>''" ̄~''</」<///ヽ\/}//ヽ
./ニニニニニ/: /\ ヽ    /¨|/         ~''</∧__|/!'//ハ
ニニニニ/: : :.′_\    /|、          / ~''<∧∨/}
ニニニニ\: : :| \      |  ー  ── <      \'///
ニニニニニ∨:|   ゝ‐   /          丶      \|
ニニニニニニ.Ⅵ   (    / ̄/              \    人
\ニニニニニ.V     ]    /‐ァ           | ¨¨´|

4253 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:02:53 ID:5MDvfXag
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


4255 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:03:36 ID:9AJ3SSAM
本人の前で点数つけんなwww

4256 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:04:21 ID:lb8PTaGK
>>4255
加点条件は言ってるけど点数自体は言ってないという高度なアレなんだよな……

4258 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:06:27 ID:bB9ZK+37
そういうネタが許される時代じゃないからね、しょうがないねw



4259 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:07:41 ID:5MDvfXag



▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――娼館奥

 密談用個室

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄



                          、____,..:::――::.._
                           >:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::,::::::/::::::/、/::::::}:::::::'.
                         ̄/:::r/:::下tォミV|:ハ::::::::'.
                           ̄/::/::/   _}tォV:::|:::'.
                          r二'-'- 、 - 、  ム:::|ヽ|
                          |     |、   イ |/
                      , -  ┴     | T´ ̄ ̄ 7
                     /   }    \∧、 \   /
                    /    |      / ∧   |  /
                  /      |   ,    / ∧ j / ヽ
                   〈\     ノ イ      ∨イ   ハ
                 , ' \  /イ           V〉   {∧
                  /  , /ー   |        、__}}_   |  \
              ,     ,.:'     |     , ---- 、}}   V  ノ
            ,-く    /        }, <ニニニニニ∧}} /ニ<
           /::::::乂 イ       /ニニニニニニニ∧,イニニニヽ
          ,イ::::::::::/          ∨ニニr=l⌒7ハ---≦=-、ニニ/
       / 乂__:/               〉-rノ (ノ(_ ,ハ-〉-'- <_ノフくハ
  「二二/ノ^二二二二}lT二ニニ「二 /{ノイノ 乂(_ノ、ノ人_(_ノ-く_ノ-く_,}二二二二二二二二二}
   ー―ー'r-r「Y)――‐┴' ̄ ̄ ̄ ー‐乂ノV ノ /|ノ ノニ{ニニニニ>}::∨――――――――'
       JJ               /(_ノノイ ノ__ノノニ|ニニニニニ}:::::'.
                      (ノ_ノ(_ノ^ ノ、ノニニ|ニニニ\ニニ}::__〉
                     _(ノノニ{/ ノ ノニニ|ニニ\ニ\∧ '.
                    (_ノノニニ乂 {__ノ二ニニ乂二ニニ\ニニハ l '.
                    /ニニニニニニ/ニニ/\ニニニ>、 }J }
                     /ニニニニニ>´ニニニ////`<ニニニ>、
                  /<ニニニニニニニ//∧/////` <ニニニ\
                 /ニニニニニニニ> ´// ∧//////////|<ニニ∧
                /ニニニニニ>- ´//////∧///////////|ニニ\ニ}
                 {ニニ>7´/////////////∧/////////// |ニニニV |
                 |ニ/ニ/ /////////////∧ ////////////|ニニニV
                ∨ニニ////////////////ニ∨///////////}ニニ>´
                    \_////////////////ニニV///////////|/
                  ////////////////ニニニV//////////|


▼サスケェ! お前のオレオ取ってオレオ!

1~3.高圧的に出てアルビに叱られる
4~6.若干遅れて出た中二病で、“千鳥”と会話してる
7~9.今回来る2人の資料を確認していた
10.ナ  ル  ト  ス

【安価 下5】
1D10

4262 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:08:03 ID:unjQw6vC
【1D10:10】

4263 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:08:15 ID:hq4kmixw
【1D10:8】

4264 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:08:18 ID:H7bOYa1S
【1D10:7】


4266 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:08:59 ID:lb8PTaGK
ファーストコンタクトとしては穏当である
なお女神は下3と読んでいた模様

4269 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:10:01 ID:U2At7R0G
ハニーの所と逆だったら…!

4271 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:10:42 ID:vNNLglas
>>4269
女神様がほぼ同時に顕現してたな……

4272 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:10:44 ID:n60A9rgn
魔法も導師精霊もいる世界だと中二病かガチなのか判別付かんよな

4273 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:10:57 ID:SIfHNkuw
男連中なんか根は真面目だよな…w



4274 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:11:12 ID:5MDvfXag




                          /: |
                         /: : :|
                        /: ://!:|
                       /: : :/'  `ニ
                  、丶`: :/: : :ー 、__≦==、 -= ア
              _、丶: : : : :/: : :/: : : : : |: : :∨:\:./
             / /: |: : /: : : :/: : :/: : : /|: : : ∨:.∧>
            /、 /: : :/: : ′: : :i: : :/ ─:/、.|: : : :.∨:∧
           / /: : : : / ヽ |: : : : |: :.:|: :/=z ∨: : : |: : ∧
           ||: : : :/ ヽ: :|: : : : |: :.:|〃 心.``∨|:.:.|: : : ∧
           ||: : :/∧: :.:.|: : : : |: :.:|:ヾ vり  ヾ Yヽ:\:.|\
           ||: ://: :ヽ : |: : : : :\:|: | `¨     〉’: : :.\─
           ||: :/: : : : :.:.|: : : : : :| \!        |: : :|ー一
           /./: : ': :|: : : :.:.|: : : : : :|  \ ー - _, /: : /
.          /:/: : :/: :|: :\:|: : .:.:.个          /:|:ル′   「おーい、サスケくん。
          /:/: : :/: :.:.| fニニ|: : : : : :|   >─‐  イ: :/       待ってた2人が来たニャー」
.         /:/: : :/´ ̄`丶ニニ|:\: : : |、  r≦ ̄ ̄: : :/
        /| : : /       \!:|ニ\ :|ニ/}h、: : :|/: : :/
.       //| /|/ }        >、 ヽ/ニニ/: : :|: : :/
      |\|/./ |           >─〈: : /: : /
     /\/   |/ ̄/  /  _ -─\  ̄ ̄>、
   <_ / ィ     / / ̄/ ̄{///////|///}h、、   `ヽ
  /: :/ニニニ|/|   / イ  ///////, |///| \ヽ〉、  | /|
  //ニニニニニ|__/\ /  /{////////|///!// >、\>|/|
 /ニニニニニ/_}     / {|>''" ̄~''</」<///ヽ\/}//ヽ
./ニニニニニ/: /\ ヽ    /¨|/         ~''</∧__|/!'//ハ
ニニニニ/: : :.′_\    /|、          / ~''<∧∨/}
ニニニニ\: : :| \      |  ー  ── <      \'///
ニニニニニ∨:|   ゝ‐   /          丶      \|
ニニニニニニ.Ⅵ   (    / ̄/              \    人
\ニニニニニ.V     ]    /‐ァ           | ¨¨´|





                            _________________________
                          __∠______________________    ∠_
                       /                                    /  /  /  /7 |`! |] |]
                     /                                    ∠_∠  /.  / / ||
                   /                                    ∠__∠∠_  く_/  L,l
                 /                                    ∠      ∠∠__ _l´l_l´l_
               /                                    ∠∠_   /∠_  / └┐r‐┐r‐┘
.                /                                    /   /  //  //     └'  ||
.              /                                    /   /  //  //       ノノ [| [|┌i
.             /                                    /   /  //  //                 _ノ /
         /                                     /   /  //  //             `ー'"
.          /                                    /   /  //  //
.        /                                    /   /  //  //
.      /                                    /   /  //  //    γY⌒ヽ
.    /                                    /   /  //  //    ー (   ノ )
.  /                                    /   /  //  //       ゝ、_ノ
./                                    /   /  //  //
                                       /   /  //  //
                                      /   /  //  //
                                /   /  //  //




       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::|
    /::::::::::,::::::::::::::::::::::::::/::::::/ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: |
   ---   /::::::::::::::::::::::::/::::::/ |:::::::::/::::::::::::::::/::: イ:::::::/::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::/:/::,:  |::::::/::::::::::::::::/::::/ |::::::∧ :::::::::::::::::::::: |
      ' ::::::::::::::::::::::: |/|:/-- 、|:::/ |:::::::::::::/::::/ 斗::,'  |:::::::::::::::::::::::::|
     /:::::::::::/::::::::::: 卞tォ≠=-l:/、|::::::::::/イ:xォ-=l:/=ァ |:::::::::::::::|:::::::,
      /::::::イ:::|::::::::::::::::| Vツ___  |:::::::/ }/ツ___,   |:::::::::::::::|:::::::|   「―――……」
     /   |::::|::::::::::::::::|       |:::::/         |:::::::::::::::∨:::|
          |::::|::::::::::::::::|       l/             |:::::::::::::::::|:::::|
          |::::|::::::::::::::::|                   |:::::::::::::::∧:::|
         }:/|::::::::::::::::|        、 _,.        |:::::::::::::/ }:/
       / |:::/ ::::::: |                     /|:::::::::::/ /'
      /  ̄ |/|::::::::::::|\      ´  ̄ ̄ `      イ::|:::::::::/ ̄ ̄\
      {(    / |::::::::::::|}::::`              ィ::::::::|:::::::/___/}
      | `   ―┴―‐┴‐┴‐`―――r-r――‐´┴‐ ┴ '´      |
      |                    }{                     |
      |                    「 }                     |
     :.                  L」                   /
     '.                   ||                 /
     ノ                     ||                   ∧


▼3人 の エチケット(ストリート)対決! ……対決?

▼まぁ、過不足なく失礼じゃない対応ができるかどうか!


サスケ:【6D6:19(2+3+5+3+1+5)】
朝倉:【10D6:36(4+6+3+2+5+4+3+1+6+2)】
魔王:【6D6:15(1+5+2+3+3+1)】

4277 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:11:51 ID:5MDvfXag
流石の朝倉。必要十分なサスケ。危なかったけど、まぁ成功が1個でもあるからOKの魔王

4278 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:15:08 ID:5MDvfXag


       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::|
    /::::::::::,::::::::::::::::::::::::::/::::::/ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: |
   ---   /::::::::::::::::::::::::/::::::/ |:::::::::/::::::::::::::::/::: イ:::::::/::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::/:/::,:  |::::::/::::::::::::::::/::::/ |::::::∧ :::::::::::::::::::::: |
      ' ::::::::::::::::::::::: |/|:/-- 、|:::/ |:::::::::::::/::::/ 斗::,'  |:::::::::::::::::::::::::|   「話は聞いている。
     /:::::::::::/::::::::::: 卞tォ≠=-l:/、|::::::::::/イ:xォ-=l:/=ァ |:::::::::::::::|:::::::,    うちはサスケ。西の者だ。
      /::::::イ:::|::::::::::::::::| Vツ___  |:::::::/ }/ツ___,   |:::::::::::::::|:::::::|
     /   |::::|::::::::::::::::|       |:::::/         |:::::::::::::::∨:::|    そちらは、以前も会った大船島ウィークリーの―――」
          |::::|::::::::::::::::|       l/             |:::::::::::::::::|:::::|
          |::::|::::::::::::::::|                   |:::::::::::::::∧:::|
         }:/|::::::::::::::::|        、 _,.        |:::::::::::::/ }:/
       / |:::/ ::::::: |                     /|:::::::::::/ /'
      /  ̄ |/|::::::::::::|\      ´  ̄ ̄ `      イ::|:::::::::/ ̄ ̄\
      {(    / |::::::::::::|}::::`              ィ::::::::|:::::::/___/}
      | `   ―┴―‐┴‐┴‐`―――r-r――‐´┴‐ ┴ '´      |
      |                    }{                     |
      |                    「 }                     |
     :.                  L」                   /
     '.                   ||                 /
     ノ                     ||                   ∧




        , ィ≦::::::::::::≧x:::::::::::}::}x‐‐ _
     , ィ'::::::::::>'´:-‐:::::::::`´二>、:::::‐、>、
   ,.ィ::::>‐ 7:::/::::; '´:::::::::::::ヘ::::` 、:\:::::ヽ`ヽ、
 , ' ´  /::;:':::::/:::::::::;::::ト、:::::ヘ:::::ヘ:::::∨:::ヘ
     ;::::::/:::::/:::::::::::/}::/ ∨:::::∨:∧::::}\:∧
      /::::/:::::/、:::::://:/   ∨:::::i!::::::∨!:::i!ヽ:!
    ;::::/!:::::i!::::`7 /:/    ∨:::iヘ::::::i!!::::i
     i::/.i!:::::i!\i! i:/    _∨:i!、:V::i!:::::i
     i/ i::::::i!:::/、    r ´   ゙V}r'⌒i:i、:::i
      i:::::i!::」 _     ィぅ:::! 7 i!}}ト`j/ ヽ}
      i!::ハ:::ト乂;;i   ` …'´  }!__ノ
      i:/ .i!::ヘ  ノ        八:}    「ン、朝倉和美。覚えてる? 宜しくね、サスケくん」
           i::::iヘ  ---‐ '  / ∨、
         i::::i!:::|>    ./  / i!
            i::::i:::i    〕!i  ./   /ヽ、
         ∨::i!, ィ≦::::} r.X    ./::::::::ヽ、
         / }Ⅵ/:::::::::::/i!/.∧  /:::::::::::::_::i
        / .! i!::::::::::/./77  ヽ./:::::::::::/  \
         /  .! j::::::::::; ///! /::::::::::::::/  /`.、
      /   }ノ::::::::::;///.i!/::::::::::::::::/ ./    }
     /  /:::::::::::::i//./::::::::::::::::::::/ /    i!
   /   /::::::::::::::::::i./::::::::::::::::::::::::i!/      /
 r‐‐ .、.; ::::::::::::::::::::::if':::::::::::::::::::::::::::::/        /
..r' 二  .i!::::::::::::::::::::::i!::::::::::::::::::::::::::::/       'i!
'´ _   i!:::::::::::::::_  -‐  ̄` <;::/       i!
'- __  -‐`             ./          i!
'´                 '´7 ̄ ‐- __  .i!




                   ,....::::: ̄/   ---―ァ
               _,....::::::´::::::::::::::/'´::::::::::::::::: /
            ,...::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/-――‐ァ
          ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
        '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄
     .'::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::∨::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     |:::::::::∧:::::|::::::::::|、:::::::V、::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
     |:::::::/ V:∧:::::: | \:::::| V::| ::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄
     |:::::::{-- 、{:∧ :: | 斗七} V :::::::::::::::::::: |^ヽ::::::::::::::::::::::\
     |:::::::下斧Y ∨:| ィ'^´迩ア|::::::::::::::::::::::::|、 V::::::::::::|----
     |::::::::::. `¨ }  ∨  ¨¨´ |::::::::::::::::::::::::| 〉 ノ::::::::::: |
     |::::::::::::,  ,:           |::::::::::::::::::::::::|' /:::::::: |:::::|    「……くん付けは止めてくれると嬉しいが―――」
     |:::::::::::::. 、  _       |::::::::::::::::::::: リイ::::::::::∧:::|
     |:::::::::: ∧             |::::::::::::::::::::/ |:::::::::/ }/__
     |::::::::::::::∧ `¨ ‐-、   |::::::::::::::::::,  |:>--  ̄ ̄}
     |:::∧::::/::::::.、  "     |:::,  -   ̄ ̄       |
     |:/ ∨{::::::::| \_,   - ´               |
     }'  「「 Y ̄ ̄                          |
          V〉_〉                             |
         Vム                         /
         Vム                  ,.  ---- 、
           ∨ム                  ,   ´         \


▼サスケのコメント:【1D10:6】

1~3.記事について
4~6.ランでの分担について
7~9.自分が若輩だと認め、それくらいなら構わない。宜しく頼む
10.ナイスおっぱい

4279 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:15:51 ID:lb8PTaGK
真面目モード継続のもよう

4280 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:16:03 ID:pwiVazMi
何この子、真面目……!

4283 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:16:46 ID:iuXgiPOg
仕事真面目だな、娼館潜入は天然かな?



4285 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:18:07 ID:5MDvfXag


         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\   「相変わらずの、顔の広さや交渉能力には期待させてもらう。、
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.    生憎とまだ、その辺りには疎くてな。
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.    よろしく頼む」
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、




                          、____,..:::――::.._
                           >:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /::,::::::/::::::/、/::::::}:::::::'.
                         ̄/:::r/:::下tォミV|:ハ::::::::'.
                           ̄/::/::/   _}tォV:::|:::'.
                          r二'-'- 、 - 、  ム:::|ヽ|
                          |     |、   イ |/
                      , -  ┴     | T´ ̄ ̄ 7   「代わり、というわけではないが。
                     /   }    \∧、 \   /     戦闘、特に前衛は任せてくれ。
                    /    |      / ∧   |  /      相も変わらず、これだけが取り柄だ」
                  /      |   ,    / ∧ j / ヽ
                   〈\     ノ イ      ∨イ   ハ
                 , ' \  /イ           V〉   {∧
                  /  , /ー   |        、__}}_   |  \
              ,     ,.:'     |     , ---- 、}}   V  ノ
            ,-く    /        }, <ニニニニニ∧}} /ニ<
           /::::::乂 イ       /ニニニニニニニ∧,イニニニヽ
          ,イ::::::::::/          ∨ニニr=l⌒7ハ---≦=-、ニニ/
       / 乂__:/               〉-rノ (ノ(_ ,ハ-〉-'- <_ノフくハ
  「二二/ノ^二二二二}lT二ニニ「二 /{ノイノ 乂(_ノ、ノ人_(_ノ-く_ノ-く_,}二二二二二二二二二}
   ー―ー'r-r「Y)――‐┴' ̄ ̄ ̄ ー‐乂ノV ノ /|ノ ノニ{ニニニニ>}::∨――――――――'
       JJ               /(_ノノイ ノ__ノノニ|ニニニニニ}:::::'.
                      (ノ_ノ(_ノ^ ノ、ノニニ|ニニニ\ニニ}::__〉
                     _(ノノニ{/ ノ ノニニ|ニニ\ニ\∧ '.
                    (_ノノニニ乂 {__ノ二ニニ乂二ニニ\ニニハ l '.




           、         \    __
          `  ===  ¨ ̄ ー´‐-  , `
               /            \
           ,        \     , , \_
             /  ′  '|  | | ヽ   } ',  ヽ¨¨
         〃 '  { / ハ  | } 斗ミ l  |   , ,    「はァン。なるほどね。
         l! ,′  γ=ミ| '|/ _ | ,  |  } ∨    前衛、並びに交渉役が必要となると、
            { { ' l イr=ミ!/ |/ ´⌒`/! ハ  , レ     ホントに密輸された品と下手人を探してとっちめるって奴か。
              , {  ! {    '    / ,//}∨
            ' ゝ ,∧   r  ¨ フ 〃¨   |\       大変だよなー、西。手広い分だけさ」
              ゞ \ / / `¨¨´  /| /   | \二ニ=一
            -=彡   ヾ ,_/  /   .| , `
               ィ      }      /    }、 \_ `   ,_
       \二二 / /   /     / '  。:::::>....,  ̄ ̄
             ,..../ /    '__    __{ /  /|::::::::::::::::::::::>...,
        /´:::::{ '   /|/  `¨ ´ 从 .。/:::::::::::::::::,:::::::::::}
          '!:::::::::!八  {::l!______/∨::::::::::::::::::::::/::::::::::::::i!
         {:|:::::::::::|¨:\|:j!         /:::: ̄::7:::::::::::::/::::::::::::::::j{
         |:|:::::::::::|:::::::::j!         /:::::::::::/:::::::::{:::‘ :::::::::::::::::j{
         |:{:::::::::::|:::::::j!        ,::::::::::::/::::::::::::,':::::::::::::::::::::j{
         |::,::::::::!:::::j!         ,.:::::::::::/:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::j{
         |:::,:::::::!::::j!         '::::::::::/::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::j{
         |::::,:::::‘:::j!      ':::::::::/::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::j{
         |:::::,:::::‘:j!       '::::::::/::::::: ,:::::::::::, イ:::::::::::::::::::::j{
         |::::::i::::::::::,{        '::::,'::::::::::::::\:::::/ {:::::::::::::::::::::::l|
.        丿:::::!::::::::::,!     ,./::::::::::::::::::::::::ゝ.,   ):::::::::::::::::::::l!
        {::::::::j!::::γヽ       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i {::::::::::::::::::::::j!
      ,'::::::::{::::::乂ノ       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ,:::::::::::::::::::::j!
       /::::/:::::::::::::::|     }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::
.      '/:::::::::::::::::::::'     ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ̄\::::::::::'
     /:::::::::::::::::_:::::/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ‘,::::/
    ':::::::::::::::::::(__ノ/       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ∨
.    {:::::::::::::::::::::::,       '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/¨ヽ     /
    ,::::::::::::::::::,           ',:::::::::::::::::::::::::::::∧ ∧  ィ
     ,::::::::::::::/ `  ,       _,,\:::::::::::::::::::::::::' ∨  , /::}
.     ‘;::::::::::/      ̄ ̄     \:::::::::::::::::,  }‐一..::,
.     廴_/                   \___/  .|::::::/

4286 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:23:35 ID:5MDvfXag


      / /  /  ハ    .| ',   ,     V
.      ' /  /  , ∧   .!  , '   ,    '
     。/ ' , {  ' 斗=',  !  .! |   '     |   「と、悪いな。田島賢久。ミスティック。
      |′! ! ', | x= 、 , '  i .!   | 。   | !    一応俺の事情やら何やら、そっちの立場だと知ってんじゃないかい?
      {  ' {, ヘ {  込ノ∨  i r 、 | ' 八|     恥の再説明は必要かな?」
       ゝ ',       }  , i ' } ' ! ' ゝ
.            ゝ __   // //ィ  '   ゝ , '  __ ,
           ∧     / /  , /  }  、 `¨\¨¨´
          `¨¨ 7 ´   /    ハ   `  ,  `   ,__
            /  ヽ  /    ,..::::::\  \` , ――   ´
              /  .ノ '     /:::::::::::::::\ '\ ヽ
              ,  /  ' /  ,..::/::::::::::::::___:ヽ ', \ '
            , /  ⅰ,  //::::::::/::::::::::::::`.マ  マ,
             { 八_   | !  ,.:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::}   }
             |′  Τ!八/7::::::::::,:::::::::::::::::::::',:!
            j!j!   j!:::::::::/::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::‘ !
         j!j!   j!:::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::.,
           j!j!   l!:::::/:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::i{
            j!j!   l!:::/:::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::i{
            l!l!   l!:/::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::i{
.           j!:!  .l!'::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::i{
           ハj   l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::i{




       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::|
    /::::::::::,::::::::::::::::::::::::::/::::::/ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: |
   ---   /::::::::::::::::::::::::/::::::/ |:::::::::/::::::::::::::::/::: イ:::::::/::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::/:/::,:  |::::::/::::::::::::::::/::::/ |::::::∧ :::::::::::::::::::::: |
      ' ::::::::::::::::::::::: |/|:/-- 、|:::/ |:::::::::::::/::::/ 斗::,'  |:::::::::::::::::::::::::|
     /:::::::::::/::::::::::: 卞tォ≠=-l:/、|::::::::::/イ:xォ-=l:/=ァ |:::::::::::::::|:::::::,
      /::::::イ:::|::::::::::::::::| Vツ___  |:::::::/ }/ツ___,   |:::::::::::::::|:::::::|
     /   |::::|::::::::::::::::|       |:::::/         |:::::::::::::::∨:::|
          |::::|::::::::::::::::|       l/             |:::::::::::::::::|:::::|
          |::::|::::::::::::::::|                   |:::::::::::::::∧:::|
         }:/|::::::::::::::::|        、 _,.        |:::::::::::::/ }:/
       / |:::/ ::::::: |                     /|:::::::::::/ /'
      /  ̄ |/|::::::::::::|\      ´  ̄ ̄ `      イ::|:::::::::/ ̄ ̄\
      {(    / |::::::::::::|}::::`              ィ::::::::|:::::::/___/}
      | `   ―┴―‐┴‐┴‐`―――r-r――‐´┴‐ ┴ '´      |
      |                    }{                     |
      |                    「 }                     |
     :.                  L」                   /
     '.                   ||                 /
     ノ                     ||                   ∧


1~3.いや、そちらとしても面白い話ではないだろう。首輪を付けられたこの状況も、な。
     だが、労働に見合った賃金は出る。ワン・ナイト・ビズとして悪い条件ではない筈だ。
     契約内容を、朝倉さん共々確認してくれ。
4~6.仕事の仲間と亀裂を深める趣味はないし、時間が惜しい。そちらの言う通り、手広い分だけ仕事も多い。
     役割分担と、依頼内容の確認に移ろう。
7~9.再現しようぜ。俺、撃つ役な。
10.広告塔、か。だが、目立つのは俺だ。

【安価 下5】
1D10

4291 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:23:56 ID:lvDJ+YXJ
【1D10:2】


4294 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:24:10 ID:hq4kmixw
真面目継続……馬鹿な

4297 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:24:22 ID:bB9ZK+37
徹底して真面目な良い子だ!(なお

4299 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:24:39 ID:unjQw6vC
すごいまじめすぎて
いつ跳ねるのか戦々恐々してるw



4304 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:26:20 ID:5MDvfXag


       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::|
    /::::::::::,::::::::::::::::::::::::::/::::::/ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: |
   ---   /::::::::::::::::::::::::/::::::/ |:::::::::/::::::::::::::::/::: イ:::::::/::::::::::::::::::::::::::|   「いや、そちらとしても面白い話ではないだろう。
        /::::::::::::::::::::::::/:/::,:  |::::::/::::::::::::::::/::::/ |::::::∧ :::::::::::::::::::::: |    首輪を付けられたこの状況も、な」
      ' ::::::::::::::::::::::: |/|:/-- 、|:::/ |:::::::::::::/::::/ 斗::,'  |:::::::::::::::::::::::::|
     /:::::::::::/::::::::::: 卞tォ≠=-l:/、|::::::::::/イ:xォ-=l:/=ァ |:::::::::::::::|:::::::,
      /::::::イ:::|::::::::::::::::| Vツ___  |:::::::/ }/ツ___,   |:::::::::::::::|:::::::|
     /   |::::|::::::::::::::::|       |:::::/         |:::::::::::::::∨:::|
          |::::|::::::::::::::::|       l/             |:::::::::::::::::|:::::|
          |::::|::::::::::::::::|                   |:::::::::::::::∧:::|
         }:/|::::::::::::::::|        、 _,.        |:::::::::::::/ }:/
       / |:::/ ::::::: |                     /|:::::::::::/ /'
      /  ̄ |/|::::::::::::|\      ´  ̄ ̄ `      イ::|:::::::::/ ̄ ̄\
      {(    / |::::::::::::|}::::`              ィ::::::::|:::::::/___/}
      | `   ―┴―‐┴‐┴‐`―――r-r――‐´┴‐ ┴ '´      |
      |                    }{                     |
      |                    「 }                     |
     :.                  L」                   /
     '.                   ||                 /
     ノ                     ||                   ∧



         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\   「だが、ワン・ナイト・ビズとしての条件は悪くない筈だ。
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----   今回のランの目的と契約内容を、朝倉さん共々確認してくれ」
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、




                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′   「―――」
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}
               /.i!:i     「             {   {    /
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i




      / /  /  ハ    .| ',   ,     V
.      ' /  /  , ∧   .!  , '   ,    '
     。/ ' , {  ' 斗=',  !  .! |   '     |    「―――」
      |′! ! ', | x= 、 , '  i .!   | 。   | !
      {  ' {, ヘ {  込ノ∨  i r 、 | ' 八|
       ゝ ',       }  , i ' } ' ! ' ゝ
.            ゝ __   // //ィ  '   ゝ , '  __ ,
           ∧     / /  , /  }  、 `¨\¨¨´
          `¨¨ 7 ´   /    ハ   `  ,  `   ,__
            /  ヽ  /    ,..::::::\  \` , ――   ´
              /  .ノ '     /:::::::::::::::\ '\ ヽ
              ,  /  ' /  ,..::/::::::::::::::___:ヽ ', \ '
            , /  ⅰ,  //::::::::/::::::::::::::`.マ  マ,
             { 八_   | !  ,.:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::}   }
             |′  Τ!八/7::::::::::,:::::::::::::::::::::',:!
            j!j!   j!:::::::::/::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::‘ !
         j!j!   j!:::::::/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::.,
           j!j!   l!:::::/:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::i{
            j!j!   l!:::/:::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::i{
            l!l!   l!:/::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::i{
.           j!:!  .l!'::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::i{
           ハj   l!::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::i{
.         /:::i  .j!::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::_::::::::::::::::::::i{
       ,.::::::|  l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::`.....,:::::i{
        /::::::::!  {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::\/

4305 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:27:00 ID:5MDvfXag
▼サスケェ! への評価

朝倉:【1D80:61】+20

魔王:【1D80:36】+20

4306 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:27:01 ID:gP69g0Xs
ニフラムでも食らったような顔

4307 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:27:15 ID:H+O0Z4KJ
割りと悪くない

4312 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:28:57 ID:roMD2G7w
魔王様()、持ちネタを弄られなくてちょっと不満?



4320 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:36:29 ID:5MDvfXag


 /::::::::::::::/:::/:::::::::::/::::::::::::::::::::´ヽ:::::::ヘ―<::>.、
':::::::::>イ7:::/:::::::::::/:::::::::::::/::::::::、::::ヘ::::::∧::::::\``ヽ、
‐ ´ /:::/::/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/ーヘ:V::∧::::::∧:::::::::\
. /, ィ:::;ィ'::::::::::::::/::::::::::/::::/   .マV::∧::::::::i!::::::::::∧
// /::/;:::::::::::::::/ヽ、/::::/      マV:::::iv::::::ト、::::::::∧
i!   レ'/:!::::::::::::∧::::::`:/           マV:::|::V:::i! ` 、::∧
    ; ::!::::::::::/::::::>'´--     '´ ̄ ` .マ!:::i::::V::i    ヽ∧
    {:::i:::::::::;:::::/           _ マ:::i::::}V:!     ヽ、
    i:::i!::::::::i:::/., ===ミ     .ィぅ刋ノ マ::!v::::i!|
    i::ハ::::::i∧              / i::!:}マ::i!
    i:!  V::i::::ヘ      、       ./__メ:}  マ}     , ‐、  「あーもー、相変わらず出来た子だこと!
    i!  ,V{::::|ヘ    r―‐ ┐   /:::::トi!  .i!   ./  ;
   , <ニ}i!::::|ニ 〕ト、  、   ノ  , イiV:::iムニ≧= 、 /  ./    ダイジョーブダイジョーブ、信用してるから。
.r<ニニニニニiV:::iニ.{  >  ー ィ   .}∨! ムニニニニニ/  ./     ま、契約内容はしっかり確認させて貰うけど!」
ムニニニニニニ.jム:::iニ.i!   .\ ./    iム:i!ニムニニニ /  ./‐、__
ニムニニニニニjニム:}ニi! , イZZZZ>、  j!ニi!ニニi!ニ /   j  } }、
ニニムニニニニLニム!ニ!/   V//// `ヽ/} 〔__  ` `   r '  / ./ i
ニニニムニニニニフニニi!     V/./    i!‐-、-`ヽ    .ーr ' .ノ、_ノ
ニニニニ}ニニi´ニニニ i!     i//i!    j!ニニムニニ ヽ __   ̄ /
ニニニニiニニ.マニニニ.i!    .i!//i!    ji!ニニニニ>ニrイ‐-`ーイ フi
ニニニニ!ニニ .マニニニi!   i!///i!   /!ニニニ./ニTマニ=-、  ̄´ .!
ニニニニ{ニニニ マニニi!ム  i!////i!  / i!ニニ /ァミi!ムニニニニニニニ i
ニニニニiニニニニ.マニ iニム i!////.i! ./ニjニニ/ri!f7 }ニムニニニニニニニ!
ニニニ.ハニニニニ.マニiニ ム i/////i!ノニ /ニ/乂゛´ノヘニムニニニニニニ.!




           、         \    __
          `  ===  ¨ ̄ ー´‐-  , `
               /            \
           ,        \     , , \_
             /  ′  '|  | | ヽ   } ',  ヽ¨¨
         〃 '  { / ハ  | } 斗ミ l  |   , ,
         l! ,′  γ=ミ| '|/ _ | ,  |  } ∨
            { { ' l イr=ミ!/ |/ ´⌒`/! ハ  , レ
              , {  ! {    '    / ,//}∨
            ' ゝ ,∧   r  ¨ フ 〃¨   |\
              ゞ \ / / `¨¨´  /| /   | \二ニ=一
            -=彡   ヾ ,_/  /   .| , `
               ィ      }      /    }、 \_ `   ,_
       \二二 / /   /     / '  。:::::>....,  ̄ ̄
             ,..../ /    '__    __{ /  /|::::::::::::::::::::::>...,
        /´:::::{ '   /|/  `¨ ´ 从 .。/:::::::::::::::::,:::::::::::}
          '!:::::::::!八  {::l!______/∨::::::::::::::::::::::/::::::::::::::i!
         {:|:::::::::::|¨:\|:j!         /:::: ̄::7:::::::::::::/::::::::::::::::j{
         |:|:::::::::::|:::::::::j!         /:::::::::::/:::::::::{:::‘ :::::::::::::::::j{
         |:{:::::::::::|:::::::j!        ,::::::::::::/::::::::::::,':::::::::::::::::::::j{
         |::,::::::::!:::::j!         ,.:::::::::::/:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::j{
         |:::,:::::::!::::j!         '::::::::::/::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::j{
         |::::,:::::‘:::j!      ':::::::::/::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::j{
         |:::::,:::::‘:j!       '::::::::/::::::: ,:::::::::::, イ:::::::::::::::::::::j{
         |::::::i::::::::::,{        '::::,'::::::::::::::\:::::/ {:::::::::::::::::::::::l|
.        丿:::::!::::::::::,!     ,./::::::::::::::::::::::::ゝ.,   ):::::::::::::::::::::l!
        {::::::::j!::::γヽ       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i {::::::::::::::::::::::j!


▼魔王様、やや良とはいえ真ん中くらいの評価ですが。これは?

1~3.もっとネタとして食いついてほしかった
4~6.遊びがないのが少し不安。良い意味で、余裕持とうぜ? 今度娼館行かね?
7~9.おうおう? 前衛って事は俺とポジション被りじゃねーのよー。
10.熱烈歓迎

【安価 下3】
1D10

4323 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:37:01 ID:vNNLglas
【1D10:4】


4326 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:37:23 ID:S0ICPFnZ
こら悪い道に誘うなwww

4327 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:37:38 ID:mNcFRHRK
ゴメンそいつ娼館住まいなんですよ

4331 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:38:21 ID:S0ICPFnZ
でもこれが一番まともな反応w



4333 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:39:51 ID:5MDvfXag


           、         \    __
          `  ===  ¨ ̄ ー´‐-  , `
               /            \
           ,        \     , , \_
             /  ′  '|  | | ヽ   } ',  ヽ¨¨
         〃 '  { / ハ  | } 斗ミ l  |   , ,
         l! ,′  γ=ミ| '|/ _ | ,  |  } ∨   「そだな。まぁ、真面目なのは良いことだぜ。
            { { ' l イr=ミ!/ |/ ´⌒`/! ハ  , レ     真面目すぎて余裕が無かったら、それはそれで不味いがな。
              , {  ! {    '    / ,//}∨
            ' ゝ ,∧   r  ¨ フ 〃¨   |\      どうよ? 今度、一緒に娼館巡りとか!」
              ゞ \ / / `¨¨´  /| /   | \二ニ=一
            -=彡   ヾ ,_/  /   .| , `
               ィ      }      /    }、 \_ `   ,_
       \二二 / /   /     / '  。:::::>....,  ̄ ̄
             ,..../ /    '__    __{ /  /|::::::::::::::::::::::>...,
        /´:::::{ '   /|/  `¨ ´ 从 .。/:::::::::::::::::,:::::::::::}
          '!:::::::::!八  {::l!______/∨::::::::::::::::::::::/::::::::::::::i!
         {:|:::::::::::|¨:\|:j!         /:::: ̄::7:::::::::::::/::::::::::::::::j{
         |:|:::::::::::|:::::::::j!         /:::::::::::/:::::::::{:::‘ :::::::::::::::::j{
         |:{:::::::::::|:::::::j!        ,::::::::::::/::::::::::::,':::::::::::::::::::::j{
         |::,::::::::!:::::j!         ,.:::::::::::/:::::::::::::::,::::::::::::::::::::::j{
         |:::,:::::::!::::j!         '::::::::::/::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::j{
         |::::,:::::‘:::j!      ':::::::::/::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::j{
         |:::::,:::::‘:j!       '::::::::/::::::: ,:::::::::::, イ:::::::::::::::::::::j{
         |::::::i::::::::::,{        '::::,'::::::::::::::\:::::/ {:::::::::::::::::::::::l|
.        丿:::::!::::::::::,!     ,./::::::::::::::::::::::::ゝ.,   ):::::::::::::::::::::l!



     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ
   |:::::::ヽ:/;i:::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::\
   |::::::::::;ixヘ::::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::>
   |:::::::::|¨  ':,::::|  ',:::::::::::::::::::::├-ミ::::::::::::::::<__
   |:::::::::!   ',::|/ ',:::::::::::::::::::::|`ヽ.}::::::::::::::::::::::/
   |:/l::::i,___   リ ィ弋;',:::::::::::::::::::|..:/ i::::::::::::::::::::/
    ′|::::ヽrt;ァ   `¨¨',:::::::::::::::::|  /:::::::::::::::::<   「は、いえ―――」
      |::::::::i`7       !::::::::::::::::| r':::::::::::::::::::::::\
      i:::::::::',〈  _,    i::::::::::::::::! }、::::::::::::::::::::厂
      |::::::::::':,`  ___  |:::::::::::/ .,′',::::::; -‐ ¨´ ̄|
      l::::::::::::i\´   ` !:::::::/  -‐ ¨´       ;
      |::::::::::,′ ヽ     !: -‐ ¨´         〈
      |::i::::/    _ゝ,f7¨´               `ヽ
     |/V   ‘, }{            -‐ ´  \
             ‘, }{       -‐          \
            \i{   -‐                 ‘,
             / }{             /         ',
            ,' }{            ! /           ',
            ,′.}{            i/           ',
            ,′ .}{         ,′               ',


1~3.(何いってんだこいつという目)
4~6.そちらの方は、まだ訓練中ですので(真面目顔)
7~9.そういった遊びは、余り(困惑)
10.―――ご予算は。

【安価 下3】
1D10

4336 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:40:13 ID:9AJ3SSAM
【1D10:5】


4338 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:40:27 ID:hq4kmixw
真面目か!w

4339 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:40:43 ID:SIfHNkuw
あー、忍者やっとるのう

4340 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:41:09 ID:iuXgiPOg
ちょっと待てお前何練習してんだw



4344 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:42:41 ID:5MDvfXag


         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\   「異性への耐性や、房中術への対策などについては、
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.    現在勉強中ですので」
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、




                   __
               _, 。  ´     `  、 ,
             ̄  /          \` ー
              /                  ヽ
                /                 ゜
             ′   ,   |         |  。
               |    '。 }         {ヽ }      「お、おう……」
             {| | ,  ∨         \|__
             ゞ \! ゝノ           <
                   イ ′       {   ゝ  ` ー‐‐ 彡
             -=≦  | /   /|   ',    ` < ̄
                   イ  | ' | 、   、   il ―‐¨^
              , 。 -‐ ¨ |/  {  '\  '\ i!> ,
           γ= 、         \|  \}  ', }    ヽ
           j{     ,            リ    | |
             j{     '                j{ |
                  》       i{        /  i{
          /      /        i{       /  |
           /      /           i{      /     |
            /      /        i{      /|     |




                         ィ  /{
                   |\|\/::|/::::::'.  _
                   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::'´::::/
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__
                 '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                /::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               :':::::::::::::::/:∧:::{:::::::::::::|:::|::::|::::::::>
               |::/::::::::/:/__ {:∧:::::∧|斗V:::::::::\
               |:ハ::::::::|/、_,` V:l 、__,.|::::::|::|⌒   「具体的には―――」
               } | :::: |   ̄  |: ` ` ̄ |::::::|::|
                  | :::: |      l:_     |::::∧|
                从::圦    _  _   ィ|::/__リ
                < V∧\   ー   /l/|/_ノ}
                |  ` ̄ ̄ ̄ TT  ̄ ̄´   |
                V          L|         /、
             ,  ´ \       ||        イ  \
          ,  ´          `  __||__,  ´     ` 、
           /             \   {{   _,.:        \
         ,                  ー||-- ´               ヽ
       /    |                ||
        {     |                ||           | l    '.
      / |    l |                ||           | :     }
     ,   |   V:|                ||           | /    ∧
      /   \   l|                ||           |'     / ∧
     ,'          |                ||           |       / ∧


1~3.美少女ゲーでまずは耐性を
4~6.清く正しく、女性との相対の仕方から
7~9.実践訓練
10.エロゲヲタ

【安価 下2】
1D10

4345 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:42:43 ID:JJ5Pr6Tk
見とり稽古(天井から覗き見)

4346 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:43:00 ID:Ey37vcWf
【1D10:5】


4349 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:43:32 ID:NKjOy2w1
すごい、ここまで真面目な事しか言ってない...w

4350 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:43:38 ID:unjQw6vC
なんかどこまでもまじめで笑えて来たぞ!?

4354 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:44:19 ID:qTH7mOYW
真面目か!
いや本当にシンドバッドおじさん見る目あるんじゃね?



4358 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:45:28 ID:5MDvfXag


         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\   「女性と相対した時に、どういった点を褒めるべきか。
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.    どういう点を相手が気にするか。見て欲しがるか。
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.   逆に自分の身だしなみや言動で気を使うべきは、などを
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \   チューターソフトやシムセンスを使って……。
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|         申し訳ありませんが、実践訓練の予定はまだ先との事ですので、
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、        お誘いはお気持ちだけとさせて頂ければ」
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、




   / ./ /        /  /   .|     .|  ト,  ,  ヽ  \ヽ
  i! / /   !       /  ,'|   /|  '   |  , ', ',   ',   ヾ
  {/ ,   |  {    /_   !   ./ .|  ′ ,|   '  _',__ ,     ',   !
  l!      .{   , , 。彳Τ¨` ト 、/  ! /  /j! _/≦=‐ ミ 、   ', |
  i  {    ,   ',  | | _|__ | 丶j/  /イ 7__  ',  | ヽ  ,  }
    '    ',  ,  |/ γ ヽヽ /   ' / /{ γ ヽ`ヽ |  }  .| j!    「そ、そうか……そうだな…………」
     ,   ',  ゝ弋  乂ソ ノ / ./ /イ 、乂ソ  } >  ハ } ,/
      ,    |’   {\ ', ー  ´ ,/ i!       ー ´′  / } '八
       ,   | ゝ , ヾ        i!        /  /|/  , /{   ,
      ゝ.  |  \',                 ///〃 // ,    ゝ
     /  \|    ヾ ',        __      ´ /ー ´ |/   '    \
   /        /   ゝ     └――┘     /        ,
=≦  イ'  ./   ′  .|  \            ィ   |         ゝ
   /  ./   ,     .|   i!` ,        , ´ i!  |      |  \
  /    ./    l!    |   i!   ≧ = ≦   .i!  |      |    \
/    /    |!    |   i!             i!  |      |

4359 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:46:06 ID:qTH7mOYW
なんかこう、スタートする前は愉快なナルトスのイメージだったけど、「目立つけど真面目」って鬼滅の不意討ちできない長男的なイメージに固定されてきた…

4362 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:46:40 ID:W4DwlraL
>>4359
ああ(納得

4363 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:47:05 ID:lvDJ+YXJ
あー…悩んでた長男要素がここで…?

4366 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:47:49 ID:CUY3anEj
退魔忍もラン始まるまではこんなだったのにな……



4368 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:48:45 ID:5MDvfXag


                   __
               _, 。  ´     `  、 ,
             ̄  /          \` ー
              /                  ヽ
                /                 ゜
             ′   ,   |         |  。   「クッ……朝倉ァ……!
               |    '。 }         {ヽ }     やべぇ、傷は深いぞ……! 俺ァなんか、
             {| | ,  ∨         \|__   急に自分が汚れた人間に思えてきやがった……!」
             ゞ \! ゝノ           <
                   イ ′       {   ゝ  ` ー‐‐ 彡
             -=≦  | /   /|   ',    ` < ̄
                   イ  | ' | 、   、   il ―‐¨^
              , 。 -‐ ¨ |/  {  '\  '\ i!> ,
           γ= 、         \|  \}  ', }    ヽ
           j{     ,            リ    | |
             j{     '                j{ |
                  》       i{        /  i{
          /      /        i{       /  |
           /      /           i{      /     |
            /      /        i{      /|     |




                      , -, . :/
                   , イ   , '´´'´ /
               / / / '   /
               ,' 〃´    /
           , ─-、 ./   /, -=‐
         , '     ! !    '´,∠´
       /   , ‐'´二 ̄ ̄``丶. 丶、
      /  , '" /,. - , -    \ 丶
      , ' , イ // /  ,     ヽヽ、 ヽ
   , ', '´ / // /、 ,/, -¬=!  i ',丶ヽ
  /"   ,' // //、`く/     i  | i   \
 ´     ,' ,'イ,' ///__ヽ'"    u   ! |i !
      ' ,'〃 ./〃,ィ ,ニュ、    ,. -┤ i|l |   「がっかりしろ! 傷は深いよ!」
       ,' / !,イ レ' iト ヒ'::7     テ歹!,'! .l| i|
     .'/  ′`|! |   `´   ,. `' /'.| i ! !
      i'      |  !ヽ   i ̄`ア , ' ,リ
     !   , '´! |ヽ \ '   '_∠.__
      ,. '   i ! ヽ ,>=┐   i!
     ∠ ヘ     ! ム.´ ',  i  !   ト
    l 丶  ヾ   | トヘ. ', | i    ! ヽ
    i  \  ヽ  !| i.ヘ ',│77、 i|   ヽ




         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\    「……体調不良ですか?」
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、




                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '   「うん、人生のニャ。
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /     まぁ問題ない、問題ない。
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\      そこに転がしといて話を進めるニャ。
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V    あと、そこのナメクジの交尾、アンタも同等ニャ」
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |

4369 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:48:50 ID:rEka8JOo
これかなりいいとこの家の子だったのでは

4372 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:49:32 ID:vNNLglas
適正的にはともかく人格的にはおじさんの胃に優しいな

4377 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:50:28 ID:/jjEZUDO
フガクさんが口下手じゃなかったみたいな育ち方

4378 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:51:32 ID:iuXgiPOg
そりゃおじさんも高評価なわけだ

4380 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:51:55 ID:S0ICPFnZ
人生の体調不良www

4382 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:52:39 ID:hq4kmixw
これで目立ちたがりじゃなかったらとそりゃ懊悩もするわおじさん……w



4383 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:53:15 ID:5MDvfXag
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【で。仕事内容を3行で纏めると】

・密輸情報発見!
・裏とり完了!
・現地まで行ってとっちめろ!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                      , -, . :/
                   , イ   , '´´'´ /
               / / / '   /
               ,' 〃´    /
           , ─-、 ./   /, -=‐
         , '     ! !    '´,∠´
       /   , ‐'´二 ̄ ̄``丶. 丶、
      /  , '" /,. - , -    \ 丶
      , ' , イ // /  ,     ヽヽ、 ヽ
   , ', '´ / // /、 ,/, -¬=!  i ',丶ヽ
  /"   ,' // //、`く/     i  | i   \
 ´     ,' ,'イ,' ///__ヽ'"    u   ! |i !
      ' ,'〃 ./〃,ィ ,ニュ、    ,. -┤ i|l |   「わっかりやす!!」
       ,' / !,イ レ' iト ヒ'::7     テ歹!,'! .l| i|
     .'/  ′`|! |   `´   ,. `' /'.| i ! !
      i'      |  !ヽ   i ̄`ア , ' ,リ
     !   , '´! |ヽ \ '   '_∠.__
      ,. '   i ! ヽ ,>=┐   i!
     ∠ ヘ     ! ム.´ ',  i  !   ト
    l 丶  ヾ   | トヘ. ', | i    ! ヽ
    i  \  ヽ  !| i.ヘ ',│77、 i|   ヽ



                          /: |
                         /: : :|
                        /: ://!:|
                       /: : :/'  `ニ
                  、丶`: :/: : :ー 、__≦==、 -= ア
              _、丶: : : : :/: : :/: : : : : |: : :∨:\:./
             / /: |: : /: : : :/: : :/: : : /|: : : ∨:.∧>
            /、 /: : :/: : ′: : :i: : :/ ─:/、.|: : : :.∨:∧
           / /: : : : / ヽ |: : : : |: :.:|: :/=z ∨: : : |: : ∧
           ||: : : :/ ヽ: :|: : : : |: :.:|〃 心.``∨|:.:.|: : : ∧
           ||: : :/∧: :.:.|: : : : |: :.:|:ヾ vり  ヾ Yヽ:\:.|\
           ||: ://: :ヽ : |: : : : :\:|: | `¨     〉’: : :.\─
           ||: :/: : : : :.:.|: : : : : :| \!        |: : :|ー一
           /./: : ': :|: : : :.:.|: : : : : :|  \ ー - _, /: : /
.          /:/: : :/: :|: :\:|: : .:.:.个          /:|:ル′
          /:/: : :/: :.:.| fニニ|: : : : : :|   >─‐  イ: :/   「場所が南区画の端の方なんで、朝倉さんは
.         /:/: : :/´ ̄`丶ニニ|:\: : : |、  r≦ ̄ ̄: : :/     現地でターゲット以外と遭遇したりトラブりそうに
        /| : : /       \!:|ニ\ :|ニ/}h、: : :|/: : :/      なった時の交渉役ニャ。
.       //| /|/ }        >、 ヽ/ニニ/: : :|: : :/
      |\|/./ |           >─〈: : /: : /        主な前衛は他2名」
     /\/   |/ ̄/  /  _ -─\  ̄ ̄>、
   <_ / ィ     / / ̄/ ̄{///////|///}h、、   `ヽ
  /: :/ニニニ|/|   / イ  ///////, |///| \ヽ〉、  | /|
  //ニニニニニ|__/\ /  /{////////|///!// >、\>|/|
 /ニニニニニ/_}     / {|>''" ̄~''</」<///ヽ\/}//ヽ
./ニニニニニ/: /\ ヽ    /¨|/         ~''</∧__|/!'//ハ
ニニニニ/: : :.′_\    /|、          / ~''<∧∨/}
ニニニニ\: : :| \      |  ー  ── <      \'///
ニニニニニ∨:|   ゝ‐   /          丶      \|
ニニニニニニ.Ⅵ   (    / ̄/              \    人
\ニニニニニ.V     ]    /‐ァ           | ¨¨´|

4386 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:55:56 ID:9OGkegpX
そっかここまで真面目なのに目立ちがりやな忍者なのかw

4388 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:56:41 ID:paoY9+Gw
>>4386
不意打ちできない長男君では?
(いざ尋常に勝負!という感じで不意打ちできない)

4389 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:56:42 ID:n5rehBIE
なんか真面目故にニンジャは目立つものという根深い誤解をして気さえしてきた



4391 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:56:57 ID:5MDvfXag


                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉 「ま、どっかが小金目的でやってる密輸で、
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '   それなりの戦闘要員が居て。
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /     問題なくやれそうかニャ?
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\     特にサスケくん。前回、何が悪かったか
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ    分かってるかニャ?」
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |
. /          |: : : :|: : : : :|: : : |  ヽ               i: : : |: : : | : : |





         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.    【自制心不足の冷静テスト:【3D6:9(6+1+2)】 2個成功が目標】
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、

4392 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:57:50 ID:gP69g0Xs
サスケ、ここでボケる

4393 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:58:05 ID:Mil39y0+
ここまで真面目だったがちょっと出てきたか?



4398 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 22:58:46 ID:5MDvfXag


       ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      /:::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::\
      |::::::::::::::::/:::::::::::/:::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|--、:::::::::::::/ ̄ ̄
      |:::::::::::::/::::::::: ィ::/::::::: |:::::::::::::::::::::::::::|-- 、:::::::::::\
      |:::::::/| :::::: /'|::|::::::::/|:::::::::::::::::::::::::::|⌒Y}::::::::::::::::\
      |::::イ  |::::/ |::|::::: ,イ|:::::::::::::::::::::::::::| 〉 /:::::::::::\---
      |/|:l  ,|:::{  ,ィ|∧::::l |:::::::::::::::::::::::::::|' ノ|:::::::::|、:::::\〉、
      |' |::,  |:::|  {/ /|::::| |:::::::::::::::::::::::::::|r' }:::::::::} \/ |   「は、い、いえ。
       ::∧ V|  }_/ V:|/'|:::|::::::::::::::::: :从  |::∧::| /   |
        |:{ l  リ      }/ |:::|:::::::::::::::::::{ /  j/ l/     |   しかしこちらに正当性がある以上、
        |人 :.         }u }/|:::::::::::::::::::| __/     /    罪状読み上げからの降伏勧告はやはり必要では―――」
            ヽ        ∧   |:::::::::::::::::/            {
        /∧        ':.  |:::::::::::::::/|          |
        \|::::':.      }ィ|:::::::::/}//              |
          |::::::〉-------{ |:::::::/ /           \
          |::::/ニニニニニ|}/|:::::/ /     /      ̄ ̄\
          |:/ニニニニニj |:::/ ,     /             ヽ
          /ニニニニニ/  }/ /                   '.


                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /   「せめて戦闘能力奪ってからやれよ(おこ)」
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |
. /          |: : : :|: : : : :|: : : |  ヽ               i: : : |: : : | : : |

4401 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:59:18 ID:unjQw6vC
水戸黄門?

4409 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:01:01 ID:WfCxCzgy
>>4401
黄門様は武力行使してから降伏勧告するんで…

他?だいたい降伏勧告してから殲滅です

4402 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:59:18 ID:S0ICPFnZ
それは駄目だろwww

4408 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 22:59:55 ID:iuXgiPOg
ああ天然真面目過ぎなのかwww



4410 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:01:25 ID:5MDvfXag


                        /  /|
                    _/:://::::::|_____
                ,...::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄
             '::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::,:::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\
           '::::/:::::::::/:/:://::::::::::::/::::∧:::::::::::::::::::::::::::'.  ̄
          //':::::::::/l/\ /::/:::::/::::/  V::::::::::::::|::::::::: '.
           / /:::::::::/下笊ミ、/::/ /ィ,x≦斗:::::::::::::,:::::::::::::'.
           /::::::/| ` ̄/イ {  ィ^ 迩ア ::::::::::/::::::::|\:'.
            /:::::イV{l|                /::::::::::/Y:::::::|  \
            {:::::/::人|      ー '      /::::::::::/}ノ|、:::::|
            |:::/:::/     , --- 、   /::::::::::/イ::| \j   「―――ならば! どうしろと!」
            |/|::/  圦   {´  ̄ `} 「} ̄ ̄ ̄\::::|
          /' |/  |::∧  乂__ノ //        \
            /    |/}::::\    //            〉
     ________/|::∧  ー //     _  --'---- 、
     〈V         |/ }   //  / '´         \
     ∨ /         '   |   // イ              ヽ
       V /           /}   //
       V        /_   / '       l             '.
        ∨ /     /   `/           |             \
        , ∨ /   /   / /        }|
      /  ∨ /  {  /  /         八 /
      ,     ∨   |/   '        /  V
     .:   |   ∨ /                \ |
     {   :    ∨                    |
     |   |   /〉                      |              _
    /   {   〈/}                   |         /
    ,    |    ||                        |        /




                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '    「不意打ちしろや(おこ)」
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |
. /          |: : : :|: : : : :|: : : |  ヽ               i: : : |: : : | : : |

4413 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:02:35 ID:n5rehBIE
サスケくん、忍ぼう?

4414 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:02:43 ID:SIfHNkuw
お前能力はともかく気質が忍者向いてねえよォ…ww

4415 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:02:57 ID:YaC+aJjj
ははーん、マイリーの暗殺者と同類だなこいつ。



4417 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:04:38 ID:5MDvfXag


                          /: |
                         /: : :|
                        /: ://!:|
                       /: : :/'  `ニ
                  、丶`: :/: : :ー 、__≦==、 -= ア
              _、丶: : : : :/: : :/: : : : : |: : :∨:\:./
             / /: |: : /: : : :/: : :/: : : /|: : : ∨:.∧>
            /、 /: : :/: : ′: : :i: : :/ ─:/、.|: : : :.∨:∧
           / /: : : : / ヽ |: : : : |: :.:|: :/=z ∨: : : |: : ∧
           ||: : : :/ ヽ: :|: : : : |: :.:|〃 心.``∨|:.:.|: : : ∧
           ||: : :/∧: :.:.|: : : : |: :.:|:ヾ vり  ヾ Yヽ:\:.|\
           ||: ://: :ヽ : |: : : : :\:|: | `¨     〉’: : :.\─
           ||: :/: : : : :.:.|: : : : : :| \!        |: : :|ー一
           /./: : ': :|: : : :.:.|: : : : : :|  \ ー - _, /: : /
.          /:/: : :/: :|: :\:|: : .:.:.个          /:|:ル′
          /:/: : :/: :.:.| fニニ|: : : : : :|   >─‐  イ: :/   「あー、まぁその。
.         /:/: : :/´ ̄`丶ニニ|:\: : : |、  r≦ ̄ ̄: : :/
        /| : : /       \!:|ニ\ :|ニ/}h、: : :|/: : :/      悪い子じゃないんで、ちゃんと導いて
.       //| /|/ }        >、 ヽ/ニニ/: : :|: : :/        経験積ませて生かして帰ってきてやってくれニャ。
      |\|/./ |           >─〈: : /: : /
     /\/   |/ ̄/  /  _ -─\  ̄ ̄>、       四面四角な部分を除けば、シンドバッドさんも期待してるのは
   <_ / ィ     / / ̄/ ̄{///////|///}h、、   `ヽ     確かな話ニャ」
  /: :/ニニニ|/|   / イ  ///////, |///| \ヽ〉、  | /|
  //ニニニニニ|__/\ /  /{////////|///!// >、\>|/|
 /ニニニニニ/_}     / {|>''" ̄~''</」<///ヽ\/}//ヽ
./ニニニニニ/: /\ ヽ    /¨|/         ~''</∧__|/!'//ハ
ニニニニ/: : :.′_\    /|、          / ~''<∧∨/}
ニニニニ\: : :| \      |  ー  ── <      \'///
ニニニニニ∨:|   ゝ‐   /          丶      \|
ニニニニニニ.Ⅵ   (    / ̄/              \    人
\ニニニニニ.V     ]    /‐ァ           | ¨¨´|



                        _ -‐ァ
                    /i   ,. .<:::::::::/
                /:::! ./::::::::::::::/
                  {:::::i!::::::::::::r- .‐‐......-  ___
         _ -‐‐ :: ̄:::ァ..'´::::::: ̄ ̄:::::: ‐. _::::::::::::> 、
         ̄ ̄ ‐-==/::::::::::>::´:::::::: ̄ ̄::::::> 、――‐ヽ、
           /:::::/:::::::>'::::>'´::::::::::::_ -‐‐:::::::::\
          /::::::::/::::/:::::/::::::::::;ィi!:{i!:::::::::::::::::::::::::∧
         /::::::::::::/:::::,ヱ/:::::::::∠::>┴   ̄ ゙ヽ!:::::::i   「新人さんの実地訓練も兼ねたランってわけねー」
          /::::> 7::::::/ ./:::::/:ィ'´ ̄ `ヽ、       |::::i:::i!
          //  /::::::::! /:;ィ'::::/ 'Tうミト、    __ .i:::::!:::|
       i!′  ; ::::/.{ヘ'、_.i::::;  弋汐  `   _  `.j::::i!::/    ,、.fYi' 7
            i:::/  マ:ーj::::;         じり`vイ::::ハ/f`i   i i! .| /
           i/   マ:i::::i!、   、    _!  7 レ'  j } /i i .!′
                i!:::i  、   ` ー    ./    /  i!  j .V
                i:::/  \   _  <     ;    } :!  .}
               /.i!:i     「             {   {    /
            _ -ヘ i! ` ー __i!ヘ          i     /
         , ∠_::::::::::::::\   /7∧:ヘ__          i    {
          ∠    `ヽ:::::::::::\ ∧//_〉::ム `ヽ、     i     i
        j  `ヽ   ∨::::::::::::〈  `Y.∧::::\ i!\    i    .!
       ./     ヽ  V::::::::::::::`ヽ i!/ ∧::::::\ ヽ、  i     i
      /       i!  i!:::::::::::::::::::::::∨//i!::::::::::\ \  i     V
     ./           i! |:::::::::::::::::::::::::::V//i!::::::::::::::` 、 ヽ.i     V
      ./         .i! .i::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/i!:::::::::::::::::::i!  i     V
    ./ ̄ `ヽ、    /! .|::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::::::i  .!      i




                   ,....::::: ̄/   ---―ァ
               _,....::::::´::::::::::::::/'´::::::::::::::::: /
            ,...::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/-――‐ァ
          ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
        '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄
     .'::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::∨::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     |:::::::::∧:::::|::::::::::|、:::::::V、::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::\
     |:::::::/ V:∧:::::: | \:::::| V::| ::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::\ ̄ ̄
     |:::::::{-- 、{:∧ :: | 斗七} V :::::::::::::::::::: |^ヽ::::::::::::::::::::::\
     |:::::::下斧Y ∨:| ィ'^´迩ア|::::::::::::::::::::::::|、 V::::::::::::|----
     |::::::::::. `¨ }  ∨  ¨¨´ |::::::::::::::::::::::::| 〉 ノ::::::::::: |
     |::::::::::::,  ,:           |::::::::::::::::::::::::|' /:::::::: |:::::|
     |:::::::::::::. 、  _       |::::::::::::::::::::: リイ::::::::::∧:::|   ←不満 【1D100:81】 納得→
     |:::::::::: ∧             |::::::::::::::::::::/ |:::::::::/ }/__
     |::::::::::::::∧ `¨ ‐-、   |::::::::::::::::::,  |:>--  ̄ ̄}
     |:::∧::::/::::::.、  "     |:::,  -   ̄ ̄       |
     |:/ ∨{::::::::| \_,   - ´               |
     }'  「「 Y ̄ ̄                          |
          V〉_〉                             |
         Vム                         /
         Vム                  ,.  ---- 、
           ∨ム                  ,   ´         \

4419 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:05:11 ID:gP69g0Xs
真面目なやつだなあw

4420 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:05:47 ID:H7bOYa1S
真面目で素直とかキラキラして見えてきた・・・・・・

4425 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:07:45 ID:fD8UCn8f
イタチによるうちは皆殺しが無ければこんなふうに育ってたんかなあってw



4426 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:08:00 ID:5MDvfXag


         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::\
     ' :::::::::::::::: |:::::|::::::::::::::::::::::::、::::\:::::::::::::::::::::∨::::::::r-----
      | :::::::::::::::: |::::ハ:::::::::::: | :::::: |:::::::::∨:::|:::::::::::: |::::::::::\
      |::::::::::::::: /|:::,' ∨:::::::::| :::::: |\::::::{、:|:::::::::::: |::::::::::::::::\
      |::::::::::::::/-|:/-、∨::::: ハ:::::: |, -\:| V ::::::::::: |:::::::、-----
      | :::::::::: 下斧ミ、 ∨:::::| \::|ィ斧芹卞:::::::::::::|Y::::::\
      |:::::::::::::|  ゞ-゚'  ∨:::|  \ ゞ-'' |:::::::::::::::|l}::::、:::::::.    「―――遺憾ながら。
      |:l:::::::::::|      \j          |:::::::::::::::|'::::::|\:::::.    四面四角と言える部分があり、それで恩師である
      |:l:::::::::::|        ,         |:::::::::::::::|:::::::|  \::.    シンドバッドさんを落胆させた事があるのも事実です。
      |:|::::::::: |      、  ,          |:::::::::::::::|:|、:|    \
      |,|::::::: ∧                    |:::::: ∧::|:| \      チューターソフトやシムセンスでは学べない、
      / ∨::::{::込、   -    、      ィ|:::::/::∧|:|         実際のシャドウランを肌で感じさせて頂ければ、
        V:::|、:::::::\            イ ||::∧/-'リ--、       嬉しく思います」
       r V:| \:::| 〕 、    ,  <__||/--   ̄ |
      |` リ----rr┴'  ̄ ̄ ̄ ̄           |
      |      L}                     |
      |       ||                    /
      〉     ||                  \
     /        ||                    `  、



       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::|
    /::::::::::,::::::::::::::::::::::::::/::::::/ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::: |
   ---   /::::::::::::::::::::::::/::::::/ |:::::::::/::::::::::::::::/::: イ:::::::/::::::::::::::::::::::::::|
        /::::::::::::::::::::::::/:/::,:  |::::::/::::::::::::::::/::::/ |::::::∧ :::::::::::::::::::::: |
      ' ::::::::::::::::::::::: |/|:/-- 、|:::/ |:::::::::::::/::::/ 斗::,'  |:::::::::::::::::::::::::|
     /:::::::::::/::::::::::: 卞tォ≠=-l:/、|::::::::::/イ:xォ-=l:/=ァ |:::::::::::::::|:::::::,
      /::::::イ:::|::::::::::::::::| Vツ___  |:::::::/ }/ツ___,   |:::::::::::::::|:::::::|   「……遺憾ながら、俺の世話料という形で
     /   |::::|::::::::::::::::|       |:::::/         |:::::::::::::::∨:::|    お2人の報酬は相場より幾許かの上乗せが
          |::::|::::::::::::::::|       l/             |:::::::::::::::::|:::::|    されているでしょう。
          |::::|::::::::::::::::|                   |:::::::::::::::∧:::|
         }:/|::::::::::::::::|        、 _,.        |:::::::::::::/ }:/     それでご勘弁頂ければ」
       / |:::/ ::::::: |                     /|:::::::::::/ /'
      /  ̄ |/|::::::::::::|\      ´  ̄ ̄ `      イ::|:::::::::/ ̄ ̄\
      {(    / |::::::::::::|}::::`              ィ::::::::|:::::::/___/}
      | `   ―┴―‐┴‐┴‐`―――r-r――‐´┴‐ ┴ '´      |
      |                    }{                     |
      |                    「 }                     |
     :.                  L」                   /
     '.                   ||                 /
     ノ                     ||                   ∧




▼対応

←不真面目 1d100 真面目→

真ん中くらいで、料金分は働く

【安価 下3朝倉 下5魔王】
1D100

4429 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:08:30 ID:W4DwlraL
【1D100:13】

4431 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:08:36 ID:2z8dOsV/
【1D100:44】


4437 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:09:32 ID:W4DwlraL
魔王様のがの料金分は働く

4438 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:09:56 ID:bru560aG
あれ?なんか変なのがくっついた

4441 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:10:51 ID:gP69g0Xs
悪い先輩は朝倉さんの方かw



4442 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:10:56 ID:5MDvfXag


                      ヘ..ヽ、     __
                        ヽ:::\ /::::::::::::::::::: =‐‐'
                      , __ヽ::::i!::::::::::> '´
                    ,ィ::::::::::::::;r==vく::::::`ヽ、
                   /::::::::::>/::::::::::::::ヘ:::::::::∧
                 /:::::; イ::::::/::::::::/i!:::::::i!‐、::::∧
                   /: / .i!::i:::::/::::::::/:::|!:::::::iト、:ヘ:::∧  「う、んと……頑張る、けど。
               //   .i!:ノ、:;::::::::/i!:::i:V:::::i!:::i\:::∧
               ′    iハヘi:::::::/:::i::::|:::V:::i:::j:::i ii\:!  貴方が不意打ち失敗しても、私あんま役立たないからね?
                     `i!::::/:::::::::::i:::::V:i::/イ     割と自力でなんとかしてモードだからね?」
                        i::/\:::__:j::::_;ィリ/|:::::i!
                        i/  ノ-‐‐‐‐.!、 i:::::;
                       __ ∠ -=====-`.i:::/
                  ,x ´  7: : : : : : : : : : : : :i! `ヽ、
                 /   i! i!: : : : : : : : : : : : : :i!  .ハ
                ノニ=-- } i!: : : : : : : : : : : : : : :i! / 、 i!
              /     V: : : : : : : : : : : : : : : :i! .i!  `ヘ
              /       {: : : : : : : /: : :ヽ: : : : :i!j!    ∨
           /`ヽ、    /i!: : : : : : ' : : : : : : : : : }i!     ∨
           /     > 、/  i!: : : : : : : : : : : : : : : :ハ    _}
          /   _ /`ー′   i!: : : : : : : : : : : : : : : i! }_ -‐ .∨
        \   ̄ ヽ、      j!: : : : : : : : : : : : : : : :i ∧   ∨
           、    、     i!: : : : : : : : : : : : : : : :i!  ∧   ∨
           \    、 rイi!: : : : : : : : : : : : : : : : :i  ∧   ∨
             \   `く ' i: : : : : : : : : : : : : : : : ∧  ∧   ∨
              ` 、   ノ: : : : : : : : : : : : : : : : ::∧  ∧   ∨



          /           /          \
         /     /    ,  /     /       ’
.        /     /    / /     /            '   「非戦闘員に、命張って戦闘員の盾になれって話でもねーだろ。
        '     /  .|   /    〃   '    |    |,_    つーか、お前もお前で西にとっちゃ利用価値が高い。
      |    /  - ― 、 / ' !   。     |    |::::::>   一番命と価値が低いのは俺だわな」
      }   ハ   .! |  \ / |  ′    |    |:::::::::::::::::::>
    /  ,  { ,   .! ⊥'   !ヽ  |  ′ ハ |    |:::::::::::::::::::::::::::::::>
-= ≦ ,  /   { ’ | マ卞,_l/ ヽ | /  / _,   ,'  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   / /   ゝ ', i! !乂ん≧ j/  /´ | 〉  '  }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
  /  ./     |乂',{ゝ|      / /= .,_!/  /′ ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
/ >/      .| ハ ゞ     - イ 込 7  / ′/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
.    /|     |i!  ,          }   / ./ , />:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
   / .|     |{  '             イ / ‐//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
 /  {     |!   ,   ‐- ,_    / {:::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
´   /',      .|     \     ,  ´ゝ ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
> ´ , ヘ    {       \_ イ     ',ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /::::::::',   ,         '    ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
≦:::::::::::::: ||ヽ  '            ’  |  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::||::::ヽ  , __         , ||  |,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::||:::::::::',’  \    / i  ,  !》::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::ヾ ,::::::::' |',          |/:::i 。'::::::::::::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::ヽ\:::i|::',\      ノ:::: | /、::::::::::::::::::::::::::/

4443 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:10:58 ID:59IVxFDJ
あ~さぁ~く~らぁ~(某看護師長風)

4444 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:11:12 ID:vNNLglas
そんなに気負い過ぎるなよーって感じであえておちゃらけた対応をした可能性



4447 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:13:24 ID:5MDvfXag


                 ,  ´      `  ,
                 /  /      、 、\
                  ,  /  / ′/|,!', , ヽ ミ=‐
              /ィ ' { |斗- ミ , /|八 } ' ヾ
                〃j { ', ィ込ツ//ィ㍍卞 ', ∨
                   {/ , ゝ'  / 〉 ¨¨'  'i ' ',   「料金分は仕事してやるよ。余計な危険が出たら、
             /'   \`ヽ ー=ニ ュ  ' ィ } }ヽ}    危険手当は当然上乗せ。治療料金はそっち持ち、でな」
          -=彡/{  ∨\     \   ∨/
           _,// ',   ∨\≧=彳、   ', \
         ¨ ̄7 > ̄\   ∨   { ∧  '\_\
           ≦/  , \ } フ   レ   '  } >
          ,.:´‐-、レィ   リ 〉   l!И リ  >..、
            j:::::::::::::ヽ::レィ∨""ヽ\. l! |:\_ ィヾ::l:}
.          j::::::::::::::::::,:/、:::\::::::::::ヽ\l!」::::::::/:::::ィ:|
.           j::::::::::::::::::/:::::` 、\::::::::ヽ{}!:::::/::::/::!:|
         j::::::::::::::::/::::::::::::::::,::`  。:ヽ |:::/:::::{::::l::!
           jフ::::::::::∧::::::::::::::::::,:::::::::::` ,/::::::::l::::l::!
.           j=彳:::::::' ',:::::::::::::::::::,::::::::::::::::|||:::::::|::::!:|
           j=∩::::::,   ,::::::::::::::::,::::::::::::::|||:::::::{::::ヾ
.           jnJ:::::::::{    ゝ::::::::::::::::,::::::::::::|||::::::::',::∨
          〃:::::::::::::j    '::::::::::::::::}::::::::::::::!!!:::::::::::',:∨



                          /: |
                         /: : :|
                        /: ://!:|
                       /: : :/'  `ニ
                  、丶`: :/: : :ー 、__≦==、 -= ア
              _、丶: : : : :/: : :/: : : : : |: : :∨:\:./
             / /: |: : /: : : :/: : :/: : : /|: : : ∨:.∧>
            /、 /: : :/: : ′: : :i: : :/ ─:/、.|: : : :.∨:∧
           / /: : : : / ヽ |: : : : |: :.:|: :/=z ∨: : : |: : ∧
           ||: : : :/ ヽ: :|: : : : |: :.:|〃 心.``∨|:.:.|: : : ∧
           ||: : :/∧: :.:.|: : : : |: :.:|:ヾ vり  ヾ Yヽ:\:.|\
           ||: ://: :ヽ : |: : : : :\:|: | `¨     〉’: : :.\─
           ||: :/: : : : :.:.|: : : : : :| \!        |: : :|ー一
           /./: : ': :|: : : :.:.|: : : : : :|  \ ー - _, /: : /
.          /:/: : :/: :|: :\:|: : .:.:.个          /:|:ル′
          /:/: : :/: :.:.| fニニ|: : : : : :|   >─‐  イ: :/   「―――あいニャ。それで」
.         /:/: : :/´ ̄`丶ニニ|:\: : : |、  r≦ ̄ ̄: : :/
        /| : : /       \!:|ニ\ :|ニ/}h、: : :|/: : :/
.       //| /|/ }        >、 ヽ/ニニ/: : :|: : :/
      |\|/./ |           >─〈: : /: : /
     /\/   |/ ̄/  /  _ -─\  ̄ ̄>、
   <_ / ィ     / / ̄/ ̄{///////|///}h、、   `ヽ
  /: :/ニニニ|/|   / イ  ///////, |///| \ヽ〉、  | /|
  //ニニニニニ|__/\ /  /{////////|///!// >、\>|/|
 /ニニニニニ/_}     / {|>''" ̄~''</」<///ヽ\/}//ヽ
./ニニニニニ/: /\ ヽ    /¨|/         ~''</∧__|/!'//ハ
ニニニニ/: : :.′_\    /|、          / ~''<∧∨/}
ニニニニ\: : :| \      |  ー  ── <      \'///
ニニニニニ∨:|   ゝ‐   /          丶      \|
ニニニニニニ.Ⅵ   (    / ̄/              \    人
\ニニニニニ.V     ]    /‐ァ           | ¨¨´|



                      ヘ..ヽ、     __
                        ヽ:::\ /::::::::::::::::::: =‐‐'
                      , __ヽ::::i!::::::::::> '´
                    ,ィ::::::::::::::;r==vく::::::`ヽ、
                   /::::::::::>/::::::::::::::ヘ:::::::::∧
                 /:::::; イ::::::/::::::::/i!:::::::i!‐、::::∧
                   /: / .i!::i:::::/::::::::/:::|!:::::::iト、:ヘ:::∧
               //   .i!:ノ、:;::::::::/i!:::i:V:::::i!:::i\:::∧
               ′    iハヘi:::::::/:::i::::|:::V:::i:::j:::i ii\:!
                     `i!::::/:::::::::::i:::::V:i::/イ    (真面目な会話のように見えるが、毎度治療もせずに
                        i::/\:::__:j::::_;ィリ/|:::::i!     酒盛りしたり女の子抱きに行ったりしてるやつの言葉だと思うと、
                        i/  ノ-‐‐‐‐.!、 i:::::;      差額を懐に入れようとしているようにしか見えない私は汚れてるんだろうか)
                       __ ∠ -=====-`.i:::/
                  ,x ´  7: : : : : : : : : : : : :i! `ヽ、
                 /   i! i!: : : : : : : : : : : : : :i!  .ハ
                ノニ=-- } i!: : : : : : : : : : : : : : :i! / 、 i!
              /     V: : : : : : : : : : : : : : : :i! .i!  `ヘ
              /       {: : : : : : : /: : :ヽ: : : : :i!j!    ∨
           /`ヽ、    /i!: : : : : : ' : : : : : : : : : }i!     ∨
           /     > 、/  i!: : : : : : : : : : : : : : : :ハ    _}
          /   _ /`ー′   i!: : : : : : : : : : : : : : : i! }_ -‐ .∨
        \   ̄ ヽ、      j!: : : : : : : : : : : : : : : :i ∧   ∨
           、    、     i!: : : : : : : : : : : : : : : :i!  ∧   ∨
           \    、 rイi!: : : : : : : : : : : : : : : : :i  ∧   ∨
             \   `く ' i: : : : : : : : : : : : : : : : ∧  ∧   ∨
              ` 、   ノ: : : : : : : : : : : : : : : : ::∧  ∧   ∨

4452 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:15:24 ID:5MDvfXag

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

■■■大船島ダンジョンアタック(フィールド編)■■■

▼基本ルール▼

 進行度で管理する、ノンフィールドRPG的なアレでソレ。
 進行度は1回進むごとに1D10増えて、それとは別にランダムイベントをこなす必要がある。

 その結果次第で進行度の増減や、肉体/精神ダメージの発生、回復などが起きる。

▼ランダムイベント▼

1~2.知覚技能で判定。目標値1D3+1。
    何者かの仕掛けた罠、或いは単純に脆くなっている床、壁、天井などに気付くかどうか。
    誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。1d2(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
    体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
3~4.潜入・隠密系技能で判定。目標値1D2。
    人の目を避けて通る、クリッターを避ける、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。1d2(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。
5~6.交渉系技能で判定。目標値1D3。何者かとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。
7~8.運動系技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
     大きな段差のある区画、次の船まで飛び移ったり泳いだりする必要がある場所など。
     ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
     失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
9.落ち着いて休息できそうだ。誰かが負傷している場合、各人1回ずつ応急処置の判定が可能。
  また、精神ダメージは休息により、応急処置ではなく回復チェックが可能。
10.確定で戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。

▼進行度▼

【1D10:8】/25

【安価 下5】
1D10

4457 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:15:51 ID:9OGkegpX
【1D10:4】


4459 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:16:09 ID:hq4kmixw
おおっと早速忍べ案件

4461 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:16:45 ID:SIfHNkuw
いきなり難関の潜入…!



4462 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:17:04 ID:5MDvfXag
3~4.潜入・隠密系技能で判定。目標値1D2。
    人の目を避けて通る、クリッターを避ける、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。1d2(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。


▼info サスケは冷静テストに失敗すると忍びません。

4463 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:17:23 ID:5MDvfXag
ふふ……ドキドキしてきたぜ……!

4464 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:17:44 ID:5MDvfXag
3~4.潜入・隠密系技能で判定。目標値【1D2:2】。
    人の目を避けて通る、クリッターを避ける、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは【1D2:1】(1.肉体 2.精神)に5+【1D5:1】点のダメージ。【1D2:2】(1.対弾 2.衝撃)属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で2成功を出せば味方を庇うことが可能。

4467 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:18:01 ID:5MDvfXag
肉体 6点 衝撃属性

4468 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:19:37 ID:5MDvfXag
これは―――

1~3.人の目を避ける(サスケ冷静テスト)
4~6.クリッターを避ける(サスケ冷静テスト)
7~9.崩れそうな床を抜き足差し足(流石に自己アピール関係なし)
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

4473 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:20:24 ID:mKTpFL2l
【1D10:4】


4478 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:24:35 ID:iuXgiPOg
今回はサスケェを成長させる話になりそうだなwww



4479 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:31:34 ID:5MDvfXag
最悪、クリッターの群れに突っ込んでいくサスケという絵面にwww

4480 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:32:00 ID:5MDvfXag
そして申し訳ない。ぶっ続けでやってたので、眠さがそろそろ限界値突入の気配。

本日ここまででー

4482 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:32:29 ID:5MDvfXag


                        /  /|
                    _/:://::::::|_____
                ,...::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ̄
             '::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /:::,:::::::::::/:::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::\
           '::::/:::::::::/:/:://::::::::::::/::::∧:::::::::::::::::::::::::::'.  ̄
          //':::::::::/l/\ /::/:::::/::::/  V::::::::::::::|::::::::: '.
           / /:::::::::/下笊ミ、/::/ /ィ,x≦斗:::::::::::::,:::::::::::::'.
           /::::::/| ` ̄/イ {  ィ^ 迩ア ::::::::::/::::::::|\:'.
            /:::::イV{l|                /::::::::::/Y:::::::|  \
            {:::::/::人|      ー '      /::::::::::/}ノ|、:::::|
            |:::/:::/     , --- 、   /::::::::::/イ::| \j
            |/|::/  圦   {´  ̄ `} 「} ̄ ̄ ̄\::::|
          /' |/  |::∧  乂__ノ //        \
            /    |/}::::\    //            〉
     ________/|::∧  ー //     _  --'---- 、
     〈V         |/ }   //  / '´         \
     ∨ /         '   |   // イ              ヽ
       V /           /}   //
       V        /_   / '       l             '.
        ∨ /     /   `/           |             \
        , ∨ /   /   / /        }|
      /  ∨ /  {  /  /         八 /
      ,     ∨   |/   '        /  V
     .:   |   ∨ /                \ |
     {   :    ∨                    |
     |   |   /〉                      |              _
    /   {   〈/}                   |         /
    ,    |    ||                        |        /



【安価 下3】
3D6 冷静テストだけ振って、後は明日描写しましょう。

4

485 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:32:49 ID:t/nSKLxe
【3D6:13(6+2+5)】


4487 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:32:57 ID:hq4kmixw
成功した……!?



4488 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:32:59 ID:5MDvfXag
馬鹿な!? 成功した!?

4489 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:33:08 ID:jNLZiStq
成功してるw

4493 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:33:35 ID:2z8dOsV/
なん……だと……

4494 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:33:42 ID:Mc81Vzwf
皆の反応笑うわ

4495 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:33:43 ID:bB9ZK+37
せいこうしやがったwww
これは成長の兆しですよ

4500 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:37:14 ID:yhy++9bP
真面目で冷静とかもうネタ要素ないじゃん……

4501 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:38:17 ID:59IVxFDJ
最後まで抑えきれるのか、それともここぞというタイミングでぶちまけてしまうのか…!



4502 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:38:50 ID:5MDvfXag
これは魔王芸人様がネタ要素を補充してエア支えするしかないのでは?(真顔)

4503 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:40:13 ID:59IVxFDJ
魔王芸人様とかいうちょっと真面目でダダ甘なのにネタ要素に事欠かない御方
おめぇすげぇバランスしてんなァ!?

4504 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:40:15 ID:NKjOy2w1
もう一つの方も成功してるあたり失敗させないという意思を感じるw



4505 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/21(土) 23:41:20 ID:5MDvfXag
地味にサスケの弱点はエッジの低さだったりもするのだが。
さて、どう響いてくるか……

4509 :梱包済みのやる夫:2018/07/21(土) 23:56:00 ID:yhy++9bP
おかしい……忍者なのにまともだ……(娼館ガチ勢退魔忍を見ながら)

4510 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 00:01:18 ID:NIZoCtuo
おかしい、サスケくんのナルトス要素が自然消滅した…









4560 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 07:59:30 ID:HWnwj/Db
▼そういえば、シャドウラン。

▼脅迫や交渉、エチケットにおける修正値がかなり明確、かつ多岐に渡って設定されていますが。

▼GMに「最大修正値を越えた補正」を貰った脅迫内容。


             |
             /l
              /:;'
           /::;'
          ./.:/
         ,r':::ィ´─-=--=ニヽ、
       /:::'"-─ー弋ヽ、  `
      r":::ァ'"~"~"''ー、::ヽヽ\、
      _ノ::f イ.ヽ,,  、  ヾl` ヽ`ヽ、
    ,ァ''"ヾ;l .^-:'"   ';.  ゛l   ヽ  \   「これはあくまでシャドウランだ。
   / _,,_、  ,l      ;   .l     '、  ヽ   無駄な恨みを買うつもりも無い以上、貴様が吐かぬというならば殺す理由はない」
  '"´ `7ユ」            !      '、   '、
     ,ヾ-ヘ::;          l     '、.  !
    / ィ、}^、::;   i  ,:   '、!      '、 l
   lr, ニ.) !:::   l  l   l      '、 .'、
   / ^ -く,ィ、;;  f |! l| l  l、_,      ヽ,_ヽ、
   '、  r_/::::::::ヽl、 ,l.  l! l_ィ'^ヽ       `ヽヽ
   ,l  ト、;;;;;;;;;;:::`ヽト、!ィ'::::::::::::ト、       ヽ'、
  / fヽ-' ' l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `'--、      ヽ、
 ト、 ,'、   l、ヾ:::::::::::::::::::::::/ `  / ヽ      ヽ!
 ! r'^`ー''^ハ ':、`ー、:::::::/   ,/,'   ヽ、_
 l./.l    ' / `   lT   ./  /   ヽ ヽ
. {/ l     l|     l.l  /   l  _,,  ヽ \
 .l  !     l     ,l.l/     l^ヽ、.    '、  ヽ、
  l l   l  |   _,/ l.l   _,,  l  `"ヽ,-、    イ
  .l l   |l  l _-''"   l.l,、-'"    l   r'´    ,/


▼この時点で、「交渉だったらプラスあげてもいいですけど、脅迫技能ですからマイナスになりかねませんよ?」と言われながら。

▼まぁ待てと言って次のセリフ。


\|i l\
     \                                  _,..-'''" ̄ ̄´~"''‐- 、
      \                        _,,.. .-‐ '''""              二=─
        "‐-._                  /                       \
            ゙ ゙`' ヽ             /    __,,.. .-‐ ヽ~""''' ‐- ...       二=ー
_... -― ‐- _  -      }          / _,..-'''": :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :´~"''‐- 、    ̄ ̄ヾ
: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`゙''ー-、,_ l          ヽ ̄  ミ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \    _>
: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ミ  广      /  ノ   ミ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\    \
   : :: :: :: :: :: :: :: :: : ミ  {     / |i.  /    ミ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :              \    \
     : :: :: :: :: :: :: :: :ミ   l  ヽ . | | r l/    ミ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :                   \     \
       : :: :: :: :: :: : ミ   \ |:| .| | | |     ミ: :: :: :: :: :: :: :                        \     〕
        : :: :: :: :: :: :ミ     |:| .| |.! .l    ミ: :: :: :: :: :                            \  }
         :: :: :: :: :: : ミミ/へ|:} .| |i /::ヾ‐ミミ: :: :: :: :                                } /
          : :: :: :: :: :/: :: ::ヾ ..リ| |:::::::ヘ: :: :: :: :                                 | /
               く: :: :: :: :ヾ〃: :: :: :〉                                     リ
               ヽ: :: :: :: :: :: :: :: :/
                |: :l くl::::lソ: :: ::|__
                 〕:|_▽: :: :: :: :: :: :: "''' ‐-._
                 」: :: :: :: :: :: :: :: :< ̄ ̄`゙''ー-≡==──── 一
              _/: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
            _/: :: :: : :: :: ::∧: :: :: :: :: :: :: :\    「だが、貴様が情報を言わぬというならば。
          /:: ::::/ ̄〕: :: ::∨: :: :: ::ヾ: :: :: :: :\    ………毎朝貴様の部屋の前で産卵してやろうかッッ!!!?」
          {::::::/   └、: :: :: :/ヾヘ∨\〈 ヘ: :: 〉
         /::::〉     〈: :: :〈  《 \\   ヾ::ヽ
        /: :::/       щщ         l: :ゝ
      ∠: :::: ┘                   └::::`

▼GMの認定 「物理的な脅し」に該当。修正値は本来+1~3だが、イミフ過ぎて逆に怖いんで+4にするとのこと。

▼やったぜ。

4561 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:00:37 ID:ez4o3fLZ
控えめに言って何言ってるかわけわからねぇ…w

4563 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:02:12 ID:NpcAVusZ
「何処に逃げても探し出して住処を押え続け、何時でも殺せることを証明し続けてやる」か。
確かに恐ろしい……(強引な解釈)

4564 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:02:15 ID:oO8WZyj6
新鮮な生卵が安定供給されるよ!やったね!



4565 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 08:02:34 ID:HWnwj/Db


                 /
.                /
..               ∥
.                |i
.                |i
...               _|i_
             . イi:i:i:i:i\
            / ∥i:i:i:i:|  }
           /  .{i:i:i:i:i:i:| 八
.          //   }i:i:i:i:从 {
         //    从i:i:i:i:i:i\_
         /   /¨寸i:i:i:i:i/ 〕iト。
        /   {     ̄     }ミ
      /      \i⌒i   i⌒i    寸
     /        マ人 从人  __ノ
              〉       {
              \       〉
              /\__/{
             / /}  }//i}
             / /i//  ’/∥
          / /  レ  // ∥
           //     ///∥
         /     /////,∥
        /      ////// /
           /∥///// {
          /  .{!///////〉
              }///////
              ∥////∥
              {/////∥
             `¨!///i{_ノ}
                {//////
.              乂__厂

▼SURGE発症者で、外見トリっぽいからね。

▼でも、表情と真意の読めないクリーチャーに「毎日お前の家の前で産卵する」と言われた相手の恐怖はいかほどか。

▼後輩曰く、「新手の、そして最悪の鶴女房」。「SANチェック案件」。

4566 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:03:20 ID:8LzFHlfI
バカならラッキーって言ってお願いするだろうな

4567 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:06:01 ID:u2wCetR+
機織りじゃねぇんだからwwww



4568 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 08:07:30 ID:HWnwj/Db





           ______
 r-‐=ニ二三三三三三三三三{
 |       zキz      ̄ ̄ ̄|
 |         zキz           |
 |    Cthat zキz Aquadingen.|
 |          zキz   _レjf´}!  |
 |        zキ_レjf´}!      |
 |      _レjf´}! __     |
 |    _レjf´}ハ  〈 (・) 〉     |
 |_ }レjf´}!   弌___´ ̄`      |
 |フ{´        弌__       xく|
 |             弌__  xく   |
 |           弌xく    |
 |_________xく       |
              ̄ ̄ ̄ ̄

▼そして余計なことを言う後輩のせいで、GMが雑談を拾う。

▼「じゃあボーナス+6にしますけど、やりすぎたらSANチェックしますね」。

▼何故か、嬉々として旦那が用意しだす発狂表。

▼オイこれシャドウランで使うもんじゃねぇぞ。

4569 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:09:04 ID:+rZP2Ih4
各種大惨事表は汎用性が高いのであるなあ

4571 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:09:35 ID:+SNzXsZW
発狂表便利なんだなーw

4572 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:10:36 ID:ez4o3fLZ
CoCになっとるwwww



4573 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 08:10:58 ID:HWnwj/Db
GM「アー、SAN値なんぼくらいで振りますかね?」
後輩「意志力から算出すべきじゃない? シャドウランでは平均3だけど、このランナーは?」
GM「3ですねぇ」
後輩「1こやまよりは上っぽいですな。55くらい?」
私「こやま本位制なんとかなんない?」
GM「んじゃー55で振りますけど、減少値どれくらいッスかねぇ?」
旦那「アイデアロールの可能性は残したいな」
私「シャドウランとアイデアロールってどっかでつながる単語だったかなァ!?」

4576 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 08:14:07 ID:HWnwj/Db
▼なお、SANチェックに成功したランナーさんは、前の仕事で組んだ同業者=こっちの追ってる敵ランナーの情報を
  ペラペラ吐いてくれました。

▼何故か残念がってた卓の雰囲気。お前らCOCとシャドウランどっちがやりたいんだ。

4577 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:14:19 ID:u2wCetR+
シャドウランでSAN値を判定することになろうとは…www

4578 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:15:38 ID:ez4o3fLZ
失敗したらどうなってたんだそのランナーwww



4580 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 08:19:05 ID:HWnwj/Db
後輩「でも、先輩。ホルトさんの外見で、鶴女房で産卵ですよ?
    『これから今は貴重な自然食品の販売で一儲けする為に産卵するので覗かないでください』
    とか言われたら、やっぱ覗いちゃうもんなんですかねぇ?」

私「うーん、覗く前に襖の隙間からグレネードかなぁ」

妹弟子「もしくは襖越しにレーダーセンサーで位置把握して、アサルトライフルのフルオートですかねぇ」

4582 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 08:21:14 ID:HWnwj/Db
そんなちょっと前のセッションでした。まる。

4583 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:21:49 ID:XDvFdxI8
最近かよwww

4584 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:23:47 ID:ez4o3fLZ
むしろ誰が買うんだそれ…w



4585 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 08:23:52 ID:HWnwj/Db
▼なお、最終的にGMが下した修正の区分は。

▼「物理的脅し」でも「精神的脅し」でもない、「名状しがたい冒涜的な脅し」。

▼なので、「物理的脅し」や「精神的脅し」を他にやるなら重複すると言われた。言ってどうする。

4586 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:24:48 ID:o3yqClOy
重複するwww

4587 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:25:06 ID:bmuFRlq0
ホラーとの交渉かな(すっとぼけ)

4588 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 08:30:45 ID:+rZP2Ih4
『名状しがたい冒涜的な脅し』という単語がさらっと出てくるのは達人級のカラテ使いに共通する語彙のスレッジハンマーの表れである )



4591 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 08:54:43 ID:HWnwj/Db
今微妙にやりたいこと




                                    ___.:-===´::::::::::::‐-...、
                                    ̄ ̄>::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ、
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヽ
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
                                 ‐=´/::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::..
                                  ノ:::::::::::::ヽ//:::::/|::ト、:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::.
                               ==彡::::::::::::::/ヽV:::::/ .|::| V:::::::::::::::::|:::::::::::::::l
                                 /:::::::::::::::圦ツl/:ル゙─|:|--V::::::::::::::/::::::::::::::|
                                 //´|:::::::::;ヘノ レ゙  .タヾ\.V:::::::/::::::::::::::/
                                      |:::::::∧ ヽ  ,,っ匕少.∧/:::::::::::::::::/
                                      |:::://∧        /:/}:::::::::::::::/
                                      |::/   ∧`ヽ    トー─ ¨¨ ̄ ̄フ
                                      |/     .`‐─┬┤          }
                                             /  ∧ |          .{
            __r≦二ヘ、                      /.   x≦          /|!
     _,............=≦二二二二二}                        > . . .x≦          / .〉
r==≦二二二二二二ニ>=ニ〉                      ,.イ'  /      ヽ      〈 ./
|rV二二二二二><二ニ'リl/≠‐、__,r――、―――‐‐'¨≧'><    /        ハ    _ソ/
乂〉二二ニニニ|ニニニニ!::(:::::::::::::}「∨  ∧              '        .}>< ./
 ゞ=〉>‐イ:T_ヽ::::::::::〉/.‐、`-、:::ll |   l             /          彡{    .;′
       ヽ-- 'Y、 ̄:::::;-く  }:::l| |   l              〈_          彡'    /
             弋_: ̄::::;.イ  |ヅ `|__廴ニ-'.´ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ           イ   /
             乂 ̄_〉_彡r‐‐- 、__ ,ィ=ミ_       /          /    {
.               <⌒ヽ__>、:::::::::Y .|   }≧=-ミ、_/         彡'イ    ハ
              \_:::::::::::::::::::::`:::::/.:/  /                  /        ,}
               `ヽ::__:::=イ/   /               /          ∧
                      `¨ー=ミ_           /              ヽ
                             ̄`ミ=-<___彡'


こいつのリビルドとどっかでの駆動

4592 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 08:55:34 ID:HWnwj/Db
なんか焼き魚の印象に侵食されつつあるし、人間関係閉じ気味なので。
関城や茶々丸の絡まない、独自の交友とか出していくのも良いかなぁと

4593 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 08:57:03 ID:HWnwj/Db
ぶっちゃけかなり変というか、わざわざ借金の特徴取ってまで買うものかそれってものを持ってたりもするので、
その辺りも是正したかったりする。

借金は金が増える不利な特徴なので、あんま頼りすぎになる癖をつけたくないのだ。
というか、ここぞで使うために普段から付ける事を避けたいっていうか。

4595 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 09:00:27 ID:HWnwj/Db
ま、なんにせよ今はダンジョンであるが、また後からじゃー

4597 :梱包済みのやる夫:2018/07/22(日) 09:02:17 ID:2cflQCep
というかそういう時こそ自分から他所様のキャラと絡ませて人間関係作るべきでなかろうか



4600 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/22(日) 09:03:36 ID:HWnwj/Db
>>4597
まさに。今度それやろうかなーって
関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:2 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
多分うちはが滅びずにいて、中忍試験中だかに死んだ病弱な上忍の人の下についたらサスケはこんな感じに育ったんじゃないかな

目立ちたがりは別として
2018/07/27(金) 09:04 | URL | #-[ 編集]
サスケェがキレイ過ぎて、何かわからないけど辛い
2018/07/27(金) 01:24 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する