おもしろかった安価やあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

916 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 13:35:04.36 ID:aI/pNZjI
◆本日夜21時頃より投下予定です。
本来の出番がまだの方がフライングで奇襲。
それも安価ですが、理由を後付けしていくと、
だいたい酷いことになるので、ある程度はプロットにあります。


922 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 22:01:58.30 ID:IidAHZAM

.:.:.:.:.:〈::/::::::/::/:川:::|ヽ::::::〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ(ノ^i77.:.:.:.:.:.:.:.:.: }ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:<_:彡个xくノノノノノ:レ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/⌒:::《::::ノ:/_.:.:.:.:.:.:.:.: }ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ー-<⌒Y´j{_j{ .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:.: .:./::::/ノ::::ノ:::::::》,.:.: .:.: :}ニ} .:.: .:.: .:.: .:.: .:.:
:::::::::\:{::j{_j{/〉 .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 〈/::/::ハ⌒ヽノノ.: .: .: .: }ニ} .: .: .: .: .: .: .:
>-、::::ヽj{_j{ノ〉 .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: (_彡ィ_ノ从::::\  .: .: .: .:}ニ」 .: .: .: .: .: .: .:
:::::::::::`ヽj{_j{ノ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:.:x㌻.: .:{_ノ|i| ```` .: .: .: .: :}ニ」 .: .: .: .: .: .: .:
⌒::::ニ=-イ-、 .: .: .: :/\ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: : : . :x㌻.: .: .: .: : |i| .: .: .: .: .: .: : : }iニ} .: .: .: .: .: .: .:
::::/:/シ::::::::\  《:::::::| .: .: .: .: .: .: .: .: x㌻.: .: .: .: |i| .: .: .: .: : }ニ} .: .: .: .:
ノ:::ノ::/j{彡:::::::::::\ノ:::::::|  /:》 .: .: .: .: .: x㌻.: .: rzzzzzzzzzzzzzzzzzzュ :}ニ}.: .: .: .: .:
.: .: ./,j{_j{^彡:::::::::《::::}:::| ,/:/ .: .: .: .:《ヽx㌻ .: .: .: /,;:; ,;:; ,;:; ,;:; ,;:; ,;:; ,;:\ :}ニ} .: .: .: .:
.: .:/ ,j{_j{  ^'彡::::::∨::ル'::/ .: . ノ∨ヽx㌻::∨^i .: :/,;:; ,;:; ,;:; ,;:; ,;:; ,;:; ,:;; ,;:; `}ニ} .: .: .: .:
: :/,/j{_j{ .: .: 彡:::::::》':::/ .: .: <::::::x㌻:》:::i{::::/ .: ./,;:: ,;:; ,;:; ,;:; ,;:; ,;:; ,;:; ,;:; ,;:: }ニ}:. 《ヽ/\
: /_/:j{_j{ : : : :彡yシ゚ : : : : x㌻:::::《::::i{::/ : /,;:; ,;:; ,;;: ,;:: ,:;: :;:, :;:, ;;:, ;: ;, ;}二圦 ∨〉ィ∧ /
/_/ :j{_j{ : : :\从从/ : : : xi{ア二二二二二二{,:;; ,:;; ,;:; :;:, ,;:; ,:;: ,:;: ,:;: ,;;: :;,;}二}:∧ 《:::ハ::::》'::
_/ .j{_j{ . . .⌒'{ilililil}⌒. . .xi(ジ弌ZZZZZZZZZ从从从从从从从从从从从二}从〉乂::}::/::::
/爻j{_j{⌒丶、、ノ⌒付ー~⌒,xi(ア、   | |i|i:i:i:i:i:|| ̄ ||i:i:i:i:i:i:|i|i:|二二二二二二||i:ilニ.}i:i:iレ'⌒YY⌒
爻 j{_j{  '´  ` j{_|   xくア   ``´ | |i|i:i:i:i:i:||__||i:i:i:i:i:i:|i|i:||     |i|    ||ij{ニニ}i:i:|ノ⌒iノ:::::
 ̄/_/ ̄ ̄ ̄ ̄ j{‐| ̄xく_ア ̄ ̄ ̄~.| |i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i|i:||     |i|    ||j{ニニ}i:i:|⌒ヽノイ
_,/_/.. ..:. .. ... .:.. .j{‐」xくニア .. ..:. .. .. . .. | |i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i|i:|二二二二二二|ij{ニニ}i:i:|^\|ii|^|i
/_/"'' ー-──-j{xくニ㌻--、、、...,,,,___,| |i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニj{i:i:i|‐‐‐jii{‐|i
ニニ7 : 爻爻シ;';';'㌻ : : : : :  : : | |i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア;';';';';'j{i:i:i:| : : :从
:, :, :, :;.:,:;.:,:;.:,:;.:,:;.:, : : : : : : : |二二二二二二二二二二二二二ア;';';';';';';'刈二|: : : : :
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
【イベントダイス】【1D10:2】
①:コミュイベント
②:内政イベント
③:冒険イベント
④:外交イベント
⑤:【1D4:4】
⑥:コミュイベント
⑦:内政イベント
⑧:冒険イベント
⑨:外交イベント
⑩:【熱烈歓迎】
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

923 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 22:02:50.81 ID:0Qa+T9aS
内政か

924 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 22:05:05.10 ID:kEZUThPZ
やる夫向けだね



925 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 22:06:43.69 ID:IidAHZAM

                   __
                ´  ̄ ̄\
                 ‐- 、}〉_ _               __,
        、_____ . ´          ` 。   . -‐::::::::::/
.          \:::::::::/           ヽ      。|:::::::::::/
             _\.:            i_,ィ=== 、  ∨:/_
        / __ '                 :"     ヾ {::}    `ヽ
       〃 ′|    ' _/_,イ   , /、 __  ゙ミ ゚ \ ̄ ヽ  }
       |  { /|  |i  i   / ,/:|  / /        ゙ミ/|::::∧  } /
.         ゝ=-/::|  |l  | /j / j ,イ /         .゙ミ/|::::::::| ノイ
.          <:::::|  |l  l/  ┃  |/    ┃    ゙ミ/Ⅳ::::|
           ̄Ⅳ从 l.   ┃      ┃   .〃¨Y。 \:!    船を作る為に、午後からは過去世界の砦に行くけど、
               ヽ| ヽ{                 {{ '^ノ{   `
                  圦 ""         ""  /)〉´. |       その前に簡単なお仕事くらいは済ませておこう。
               |. .≧ュ.   ヽ     . イ/'. .i. .|
               |. . i .l. .|. .} ̄ ̄  {./. ./. .イ . |. .|       貯め過ぎちゃうと後が大変だし、報告書を読むくらいだけでも……。
                 , イ. . .| .|. .| ´      /i. ., . /.| . .|. .|
             /: /: : : | .|. .|ヾ=====イ/| .{. .,. .|. . |. .|

【内政報告書】【1D10:6】
①:軍備【エスタードの兵について/ルーナ】
②:商業【最近の新規開発品について/ホロ】
③:工業【工業化プランについて/にとり】
④:開発【新しい技術について/レン】
⑤:文化【娯楽や余暇について/オプーナ王】
⑥:軍備【エスタードの兵について/ルーナ】
⑦:商業【最近の新規開発品について/ホロ】
⑧:工業【工業化プランについて/にとり】
⑨:開発【新しい技術について/レン】
⑩:【熱烈歓迎】

926 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 22:13:19.76 ID:IidAHZAM

                        . . . .──. . . . .
                     . .:'": : : : : : : : : : : : : : : `: .
                   /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : :ヽ._
                      /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : f: : ヽ
                  : : : : : : : : : : : : : : ::∧: : ::|: : : |: : i!: : : :.
                     .:1::: ::|: : : : : : : : : : :/ ' :: ::|: : : |: : i!: : :: ::.
                 /: |: : ::|ヘ: : : : : : ::|: / -‐ ',: :|: : : |:: ::i!: : : :: :.
                 . : ::|: : ::|_ ヽ:: ::: :: ::|/ィ≦斤ヽ|: : : |、: :i!: : : : : :.
                  i!: : i!: : :|_`\ : : :l ヾz以: |: : : | Yi!: :: :: :: ::.       訓練結果の報告よ。
                   i!: : :i! : : て/心 \ |       |::: ::リ ./::i!: : : : : : :.
                   |: : :∧: : :.ヾー'  `       : :: /イ:: ::i!: :: :: :: :: :.      とりあえず、体力と根性だけは十分すぎるほどあるから
            _      |: :: ::∧: :∧  `       // /\/ i!: : : : : : : :.
          (:::::\   |: : : :: ::ヽ::∧   t   フ  /_.。s≦ニ7i!: : : :: :: :: ::.     後は技術と連携を教えるだけだったんだけど……
           ヽ:::::ヽ._ |: : : : : : :| >。.      ,.ィ'///\ニムi!: : : : : : : : :.
             \f::::ヽ: : : : : ::|  /≧s。,.ィニ///////\/ム: :: :: :: :: :: :.
             /:::\:::`ヽ : : : | /  ,.ィ' 。s≦////////// ≧s。::: :: :: :: :: ::.
               r'┴、:: マ´::::V:: ::| `< \ V//////////////::∥: : : : :: :: :: ::.
             r':::‐:::、::::く:⌒ : V: :|   〈ニ/V/////////////:∥\: : : : : : :: ::.
             {ーッ、::::}_::人:::::::: }: :|   ////V////////////∥ //\: :: :: :: :: :.
           ヽ::::::´ :::::::::::::::: i!: :| ∠ニV////V////////// ∥/////: : :: :: :: :: :.
            \:::::::::::::::::::/: ::∠ニ/:V////V/////////∥/////: : : : : : : : : :.
              ハ::__:::::-={∠\/二ニV////\/////////// / : : : : : : : : : : :.
                 ノ::::::::::::::/ニ/\二ニ:V/////:\/:////////\: : : : : : : : : : :ヽ

【エスタードの兵の状況】【1D10:6】
①:成果は出てるが、苦労はしてる(妥当な結果)
②:パワーオブジャスティス理論により、【1D2:2】(技術・連携)が犠牲に。
③:技術も連携もあるが、思考を放棄したくなる妙な連携しかしてくれない。
④:ASと素手で格闘できる連中に、もう私が教えることなんてないわ(ぶん投げた)
⑤:【1D4:4】
⑥:成果は出てるが、苦労はしてる(妥当な結果)
⑦:パワーオブジャスティス理論により、【1D2:1】(技術・連携)が犠牲に。
⑧:技術も連携もあるが、思考を放棄したくなる妙な連携しかしてくれない。
⑨:ASと素手で格闘できる連中に、もう私が教えることなんてないわ(ぶん投げた)
⑩:【熱烈歓迎】

928 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 22:19:22.62 ID:IidAHZAM

                 _ . : : :  ̄ ̄ ̄: : : : . _
               . :'": : : >: : : : : : ───-
              .:': : : : : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
            x=、: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
            ,::: ::::Y: : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : :.
            ,: : : : :|: :: ::|: : : :|: : : /ヽ: : : : : : : : :r── 、
              : : : : : |: :: ::|: : : :|:: ::/ ∧:: :: :: :: :: ::ゞ─:i:i:ヾx
           : : : : : :|:γ''|: : : :|: :/_   ∧: : :: :: ::/>─‐:、i:iヾ
              : : : : : ::|: i .|: : : :| /  `  ヽ: : ::l/ 」て:ヾi:i:y'
          : : : : : : |: :, |: : : :て示≧ヽ  \{´ 」:::トxi:Yノ
            :: :: :: :: ::|:: :ゝ',: : : |`ゞ ' "      yi斧::::|i:i:ソ     成果は出てるとは思うのだけど、劇的な変化は無いわ。
             |:: :: :: :: :|ヽ:: ::ヘ:: ::| ""      vシ: : :八
             |:: :: :: :: :l > へ:|ι       , ""イ: /i:i:i,      武器や防具を正しく使ってくれてるし、ASと歩兵の連携も可。
             |:: :: :: :: :| マ/ニ=- ヽ __     ,i:|:/i:i:i:∧
             |:: :: :: :: :l  V////////// ´ イ: :i!:'i:i:i:i:i:i:∧     ただ、戦闘を想定した訓練になると全員が『初手全軍突撃』とか言い出すから、
             |:: :: :: :: :| /  ̄ ヽ //三三ア: : ::Vi:i:i:i:i:i:i:∧
             |:: :: :: :: :|/     / 寸ニ≧、: : : : :Vi:i:i:i:i:i:i:i/` 、  そういうところを矯正していかないと、いざというときに酷いことになりそうね。
             |:: :: :: :: :| \  ./   ',ニ/ヽ、: : : Vi:i:/ ̄|
             |:: :: :: :: :|/   ×      /ニニヽ\:/ ̄   !    !   ……まあ、酷いことになるのは恐らく敵の方だけど。
             | : : : : : / /  \   /\ニニニ、 ヽ___.|__|__
             |:: :: :: :://     \ /ニニ\二ニヽ ヽ   .|    | i
             |: : :: ::/       i /ニニニニ\/ ム \ .|    |
             |: :: ::〈 /         V\ニニニ:/\ニニ:   |    |  i
             |:: ::: ::/          |ニニ\ニ/ニニ:\i!  ヽ.─‐┼‐
             |:: :: ::i  \    / ニニニへニニニ/} 、   \  !


: :.:.:. : : :{! : :: : : : : : \{!
: .:.:.: : : :{! :.:. : : : : : :. :'{!
: : : : : :.:{!: ::.: : : : : : :: :l}
:.: : : : : .{!: :: : : : : :: : ::.l!
\:.: : : :{!: :: : : : :::. : : :l!
: : :丶.: :{!: :: : : : ::: : : :.l!       ,=r.r┐
: : : : : ヽ!: :: : : : :::: : :.::l!    「.} } r┤ミ
: : : : : : l!: ::ヽ、:: :: : : :::{!    {¨^¨/´〉ミ
: :.: : : : :l!: :: : ::.゙:.: 、:.,_:i! .     ト='l!イミ        ,、  /´!
: :: : : : :.i!: :: : :::.::. : : : l!       !   {ミ        i ゙"´ 。 ヽ   ゚
: :: : : : ::{!: :: : : i:.: : : : l!     i!    ヽ    。  Y ・ ,、,   人__,=,.-━‐-、
: :: : : : ::i!::.:::.: : !:: : : : l!     {!  .i  ヽ.=━-、,-‐ゝ、`    ノ{ ,, .i    。 `ヽ          まっすぐ行ってストレート。
、:: : : : ::l!:: :::. : : ::: : : :{!     ヽ. 人  人ヾ( ヾ、 ー-、,.'ィ"´  ゛   u イ゙`ー。
: :゙:.ー-..:{!_:::.: : : : : :: : ll!     ‘,`ヽ.}{  ``Y  `;.、  `Y   c"' ヽ┬" ノハ、 `ヽ.       まっすぐ行ってストレート。
: : : : : : {!:: :¨:‐-..__:: : :{!      ヾ. ゙^    、 uj! c 、_ |:, ノ(  ノ ,ニ、_ ソ(  ゙`、,二ヽ
: : : : : : {!:: : .: : : : : ::¨:li!       `ー\-、  ヽ_ ヽ_`^ヾY { ⌒/ ,r_‐ \__ノ´   `ヽ     遠距離からちまちま銃で撃つとかやってられん。
: : : : : : {!:. : : : :.、: : ::. :il!          `¨¨\`、ヽi` ̄`゙、'´ ̄  ,'{ヽ ノ(  `  -―   〉
: : : : : ::.{!:::.: : : i:┤: ::. :li!              ヾ、ヽ{_   i!_  ,.ィ'", `ー=ァ.  __.....二ノ      インファイトこそ、男の子の戦い方よ!
: : : : : :: {!:::. : : :.! :i.: :: :i:l! ;゙'  、,          \ト`ー 〃"´ { ´  ,.イ  `¨¨¨¨¨゛
: : : : : : ::{!::: : : :└. : :: : l!从..,‘ノ{.:,’   ′       }!   !   j / ゙!〈
: : : : : : ::.ll!:: : :、;ゞハ:从‘炙:ムレ’:; {   ,;从 ,    ,イ!   ノ´   ! ,, !ヾ,   `  ゞ从.'
: : : : : :.: ::ll!::.ソ夊;:‘;;炎:.' ‘〝:.:;.'ム..,゙ソ〟} `‘   / i{  }!    ノ ′ `Y     .ヾ.; :.″.  〃.:‘
: : : : : :::.:.:ll!ヾ;: :.″.   : {l!: ;〟,::炙:.: :(_,・从.; ノ  ノ` ′ "´  ノ ,、  `、  , ‘  、:′{、‘  、斗从
: : : : 、,从'人;:‘〝:  :.   :l!!:.、..j: :: . ',;: :::.从;‘ノ /  , }      /´       ∨{.,,‘人}:. :、,ノ:;、;:.ゞ:,,'
: : : ノ゙.,;: '. :.i!::. . :、 :i, . :l!!:::.:j!:. :.:: 〟炙‘.:. /´ ̄ 〈     ,′    `ム.マ从ソ:.;":〟〝:;..:.′:..;;
斗メ:;〟 .;, :. :.l!::. : . : Y: :. .;ヾ:.、,:.: :. ::..〟::.〃      `、   ,j″    ..__):;‘〟炙,′:.:.:炎:;炙:〃:.:.
                       【エスタード兵の皆さん/のうきん】

931 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 22:25:59.96 ID:IidAHZAM


          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  )    エスタード兵の陣形はフリーファイトオンリーだな、兄者。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i
   /   \     | |    .恐ろしいのは、常に前進し続けて、敵を倒すまで止まらんところだな、弟者。
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|__ 
    \/____/ (u ⊃
【数少ない例外/スズカ部下】


                -‐ : : : ̄ ̄: : : ‐-
          >'": : : : : : : : : : : : : ::"'<: : : `
.        _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : ヽ _
      .:'/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : ヽ
     / /: : : : :∧: : : : : : : : : : : :∧: : : : : : : : V:/ : : : : : :.
    ∥: : :: ::|: /  V: : : : : : : : : /  ヽ::: ::|: : : : : : : : : : : :: :.
     ': : : :: ::|/──ヽ : : : : : ::|/ ──\i!::: :: ::|:|: : : : : : : :i!
    : : :|::: ::::| ┯━┯\:: :: ::| ┯━┯ !::: :: ::|:|: : : : : : :: ::
.   i!: : :: :: ::|  i!///i!  \: :| l/// |  |: : : : |:|: : : : : : : ::i!     私は、前衛の合間に弓兵(銃兵)を置いて、射撃し、
.    : : : /,:: ::|  乂_.ノ    \ 乂_ ノ  i!: : : ::|:|: : : : : :: :: ::
    .i!: : ::/, : :                     |: : : : ::|: : : : : : : : i!     敵が退くようならそれでよし、突っ込んできたら防御を固めて射殺。
   : : : : : ヘ:ノ                   : : : ::/ |: : :: :: :: :: ::|
   i!: : : : : ::ヽ               .'::::/、::|: : :: :: :: :: ::|     そういう、守りの戦い方を教えたつもりなんだけど、
   |: : : : : : : : >        ̄        //。s≦|: : :: :: :: :: ::|
   |: : : : : : : : |  `    __    .。s≦/////|:ト : : : : : : :|     なんで、敵が突っ込んでくる前に前進して引きつぶすってことになってるのかしら。
   |: : : : : : : : |/     ノ    \//////// .lノ/\: : : : :|
   |: : : : : : : : |\  />。 _ 。s≦ム////////// ∧: :: ::|     ASがあるから、そういう戦い方できなくもないけどさぁ……。
   |: : : : : : : : |  へ{二二二ニニニ」// ̄V//////∧::::::|
   |: : : : : : : : |/ | /\ニ∧ニニニγ `Y_/  V//////∧: :!
   |: : : : : : : ::/\./ニニ〈ー〉≦ニ人__ノ    ∧//////∧ !
   |: : : : : : : /\./ニニニV二ニ/ニニヽ  / ∧//////∧

932 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 22:36:34.56 ID:IidAHZAM

                                       ______
                                      , </////>´
                           -‐   ̄ ̄  ‐- .  //////>´
            _____  . -=ミ´    ´ ヽ       ` {//>´-=ミ
川川川川川彡' <///////              :.、_,,_,       {/{__ _ _   ヽ
  ギ   そ 三   `<//   .'          }''""゙゙㍉,,  _/V///> ヽ  ゚。
  ャ  れ 三     '   /  i          }      ミ  /∨////\ ', }
  グ   は 三        ′  l :{    斗 ‐ナ ‐    ミ _/ `<///∧ }イ
  で     三     i       斗 {    ,} x =ミ    ミ _/ /{` </∧
  言   ひ 三     |    :   ハ 八  /j〃ん/ハ     ミ    / :{    ̄
  っ   ょ 三     |    i  Ⅳィ示ヽ(   トィ:::/}   〃⌒Y . . {
  て   っ 三    Ⅳ  {  :i { ん}      込rツ     {{ 〉 }. . . .     ……まあ、兵士さんの面倒を見ていたのが主にサイトだし、
  る   と  三     |l  {   j{从Vリ ,     , ,      ヾ _,イ. . . .
  の   し  三     从 ∧ ハVi{ , ,         u  /¨「 }〉:}. . . . .     彼と戦っていればそういう方面に思考誘導されちゃうよね。
  で   て  三         )'  V  込、  - ‐      イ{. .}/  }. . . . . .
  し      三               个: .       イ _{_/   }. . . . . . .   あれ、もしかして兵士さん達、私より強いんじゃ?
  ょ      三                〈{ i. . ` r=≦ 。o ´/    _ノ._._._. . . . .
  う      三              /' |._._/ /^V   /____x≦/´ ̄ ヽ. . .
  か     三             / 从 { _ ∨≦////::::'      V. ハ      【やる夫のレベル】20+【1D10:5】
  !?      三             '   。o≦「 }///////:::/ ,       }. . . .
川川川川川ミヾ             ∧ 〈/////L{//////{::::{/        }. . . 丶    【ヴィヴィオ補正】マイナス 【2D15:14(1+13)】
                        / ∨}////{ }//≧≠:::/       ィ. . . . . . \
                     /   V////V////∧::〈      /::{. . . . . . . . .ヽ



          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ   【平均レベル】【1D50:29】
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'
    【エスタード兵の皆さん】

934 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 22:38:41.97 ID:0Qa+T9aS
素で負けてるな

935 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 22:43:58.32 ID:kEZUThPZ
つよい



936 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 22:44:19.12 ID:IidAHZAM


           、__
            ∨\    ____
.             ∨/\ /⌒^<\
              ∨///> ´  ̄ ヽ^   ̄ ̄ ¨   .,         ___,
                V/              ,へ ` .   .。o≦///
          /  ¨¨ア /  '                 }   \//////
.        '    __ /  ′ /   /   '          }、__   V//
        /  /  ′ i   ′ '   / /      }''゙゙㍉   Ⅵ¨¨ \
.        ' /:i   i   l  :  i    /  '       ,   ミ  /iハ- 、   ',
       { ' : :  /| i |  i  {  `メ、_/__j_,.    / /    ミ / }∧ }\ }
.      ,八i: : :{ //| l |  l  八,ィチ≠ミ、{   ィ /^ー‐‐- ミ  '//∧j: : :V
.        \:{//И |  |  〃 ん/ハ 八  / }/ィチ≠ミ、 ミ ' V//∧: : :}
           ヽ   }八 { Ⅳ  {/iJ/}  )′  ん/ハ }} ミ/{  \/∧:/
              |. . )八 从  乂_ツ .::::::::::::::::.{/U/} メ ^Y |  ノ\∧
              |. . . . i{ Y      .::::::::::::,::::::::.ゞ_ツ 〈{ } |  ⌒)ィ `    ……幼児化で低下している筋力とか体力とかを除外しても
              |. . . . |、圦 u            /}〉. .|
              j. . . . |  丶     (::::::y     イ/ . . |         どう考えても素で負けてる気がする……
            , . . . . |    介: .        . イ. . . . . .|
               /. . . . .八    V }  ≧=- f〔   | . . . . . |         あれ、もしかして私戦闘では本当に要らない子なんじゃ?
            '.ィ ¨¨ 〕iト∧   Ⅵ     { {   V . . . . |
            //^\    ハ   ',       Ⅵ   ∨. . . .|
         / ′  丶   /  ',  }- 、   , --Ⅵ   V. . . |


             ,...-..、 \
          ,..<::::::::::::::::>、ミ\
        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ
     /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒',
     ∧/:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::ヽ::;
     /::/;::::/.:::::::::::::;::::::;:イ::::::::::::〉:::::::ハi
    ;...,'.;'::/:::::::::://.::;'_ノ|::::::::::/_';V|::::::l|
     i:;::l':::l∨:::|::;ィニテミ,'.::::/イテミi:::l::;':/
     |'l::::::|::∨:l〈 l ヒリ//  .ヒリリ::;:;:'       運動不足だからそうなるんだよ。
      .|ハ::从∨!ハ      ,  ./ィ/'
     _.リ..∨./〉:|〉i.         ノ          相棒も俺と毎日組手とか修行すればすぐに強くなると思うぞ?
    /:..:..:..:∨ヽヽ l、.  ⊂⊃ ./:ミ、
 , <¨`ヽ、:..:..\   `>-イ:..:..::/ ≧  、    具体的には1日6時間くらい。
./-、       \:.__〉ー  lr<:..:..:./     /l
l:..:..:ヽ      /\  .,'||:..:..:./  l    /.::|
|:..:..:..:.∨.:|   ,'\ \/ ヽ:イl   :;:..  /.:.:.:|     まあ、ASとか銃とかを使われると単純なレベル差はあまり意味が無いが、
l:..:..:..:.:.:ヽ:!  ,:.:.:.::\ \/〉:!|     ∨'/.:.:.:.:;|
|彡:.:.:.:.:.:::|  ノ.:.:.:.:.:.:.:`:―/ ||.    Y:.:.:.:.:/|     生身でも兵5人でASを叩き壊せるくらいには、鍛えたつもりだ。
|:.:.:.:.:.:.:.:.:l| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/| ゞ'    ;'::.:.:.:.:.:.l
|:..:..:..:..:.:/レ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:l|     ._,'.:.:.:.:.:.:.:.|
【サイトのレベル】35+【3D10:23(10+9+4)】

938 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 22:50:55.20 ID:IidAHZAM

                                    _
                     ,-=/ヘ '´ユ、 _  , '´‐ ‐`ヽ
                 ,≠/>´     ゙  /'´ヽ    `ヽ
                    ,,i/ ,  , '     '  、゙ヽ
                 《´/  ,/  ,メ       ヾ ヽ、> 、 _ _,
                  // // //  / / ,,!    l| ヽ `、ヽヽ ̄
            、‐--、 》/ヽ>´//,/ / /|  i ii|  `、゙、 `、ヽ
            Vi!\ Y}≧、/,/ / / /,/| ii i!゙!l、 ゙、 ` i}、`
              V∧ ヾ《ゝ//  / / ///,゙ l ,/,'゙i,'_∨i i! i} }
        ,____ヽ!ヽ、《! '´/ /-≠//// i! l/ /-、∨ノノメ
.       /-──=二二=,/ ,{/,//イ,利`゙{l  }/ィ'イ,利 '仆从l|
.       \ヾヽ、 _ ,,,...:</ / / {/ 弋zソ ` /l/ トzソ ,'、l l lノ|    そこまで強さを追い求めなくても、執政者としては十分だとは思います。
  __   `>-‐  ´/ / / /}|          ,  / }l l/ |
‐´-、7\\   (、_>/∧/ / /ヽ       _  /\}li/ /|    まあ、ただ、毎日の運動は体を維持する要素の一つですし、
.      ト、゙- ‐_≦< イ// / /、ヽ` 、   ´  /=ヽ::::,´ / l|
           __{/ ,// // 、/> 、>‐ - ' `>、゙!// ,/|    体力作りと体力維持は若い時から心がけておいた方が良いですね。
       /´ ̄:.:.:.:.:, -'´_ -‐=='_/ヘ >,_ -,<_//|'´ _/./}
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /.:.:.:.:.ヽ ̄::、>、/ ̄,ヽ、〈〈_,〉〉/|、<::::::V     兵士と言わず、国民全員に推奨しても良いくらいです。
      ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ .!:.:.:.:.:.:.:.ヽ :::::::::/ '-゙ヽ`ヽ`´'´/ \:::V
.     ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、 '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::Οト---‐‐=ヽ      マ
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.y'           ,`- _   ヽ
.     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       /ρ∂ 、`>∧
.     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:|     / ζ υ 〉   ∧
.      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.|    /      `、      i}
           【アルトリアのレベル】50+【2D25:15(1+14)】



                        ___
                     '"         '
                  '"                    \
               /              _     ヽ
               /     /    /           |      ,
                 ,     /   '          |        '
              ′    /   /   / / ,イ   |        ,
.              ,   / /   /   // /__/ |   ,/  |       '
             '   / '   /   /   / ;  |  /i   |        i
           i/  //'7   |/| ム≠ミ, |  | ' | ‐ミ!     | i
           /// { |     | /ん__/ ` i  |/ 八 / | /    |、;
          /|  人_|    ,/|' 辷 ソ       x=ミ. | /     ' \
            |  .::::::::|   ,  , , , ,          ん' ノイ /|  /
              八 .::/ ::::|:   ′              〈 ソ  ,'| / '|. /    私は3日に1回くらいサイトと組手とか訓練してるよ。
                ∨ハ|:::|:.  |\        '   , , , , /ノ' / j/
           ,x‐ミ、八|::  |\  、   --       ノ  /        毎日は時間が無いし、何より体力が持たないからしないけどね。
         /    Ⅵ、 |  `ー-≧zx──;‐r‐≦ .::::/
        /     、  .Ⅵヘ|\l `乂´ //|/ |:::::::::://          散歩という走り込みは……ジャックと一緒にやることが多いかな。
        /        |..    /(∩{}∩ `ーrr=ニ|:::::::/
    /´、       |   //   \\..  ムイ
     |   \      |  //      \\.  | ∧
           【さやかのレベル】20+【3D10:27(9+8+10)】

940 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 22:58:03.78 ID:IidAHZAM


                 ,.-'⌒\\ヽ
                   /: : : : : :>: :/: :ヽ
              /: : : : : : :/: :/_: : : l_
                /: : : -‐¬冖: :  ̄: : : : \⌒ヽ
          ///: : : : -= ̄/: :__: : :ト: : : \
            .: : 〃/: :∠..-―ァ  l: :寺ツ:/ \: : : 丶
        /: :〃∥:/ : : : : //\丶--' ノ\ ヽ:``: :≧=-
        /: ://: :|/: : : '´ ̄/ l: : : V : /_ゝ: : 丶〉: : Vヾ
         /: ://:_l/: :/l/ ⌒ l: : : : : / /ヾ: : |: : :l: :l
.       /: :// \ 乂/l_,斧芋ミl: :/l/レ ヽ l : ||: : :l: リ
       l: :/ l: : : : >: :l :::::::::::: l/ 、  斧ミx l: :||: :/_ヽ     私は訓練とかはしないー。
        l / l: : : :/: : :人   ,v-  、 ::::::ヾ-Vl:/ /
       ∥  l: : : ll: : : ://丶  ヽ _ノ   ノ: : : l-‐'′      戦いごっこをするよりも、皆と遊ぶ方が楽しいのです。
      ∥  l: : :.ll : : /⌒\ノ ≧=- r<|:|: : : : }
     {{    l: : :ll : / \_ ̄ ¨¨  ̄ Y: : : :/          でも、時々は竜になって、おかあさんにブレスをしたりする。
            ヽ: :|: //\    ̄ =-   /!: : :/
         /Vl//  /\    ̄ ̄  /l : /\           おやつの恨みは大きいのです(にっこり)
        / / 乂 / ', \__/ /∨/\ \
    _ / /    /   ', / ∥   /  ∨ / \ \
   /   /     ./    ∨  /  /    ∨      \
  ./ _/  ./ /∧     V     /    /\       \
 /  _,/ /   ∧    ∨_,/    /   \     \
            【チキのレベル】25+【1D50:46】 (竜になると能力値倍)


 ̄ ̄:::::::::― =- .         _
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``.. 、  イ::::::::>
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::へ::::Y´<´
:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::\
:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::\
::::::::/::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::::::'.,
::::::::::::::::/:::::>‐-=::::_イ_:::::::::}:::::::::::::::::::::Y
:::::::| :::::,:::::: /:::::::ノ::::/::|:::::::::/:/:::::!::::::::::::::!
:::::::|::::::|:::::/ィzzzzzミ /::::::,イ:/:::::::|::::::::::::::|
::::从:::::|::::::《 ん::fj7 /::::/:jイ:::::::::|:∧:::::: |    だからといってガチブレスは止めてください。
:::::::::ヘ::|::::{ 弋;;;ソ/イ {::::::|::::::/jイ ∨:リ
::::::::|:::::ヾ:| """       〉::::!:::/|::/  ∨     フバーハがあると言っても、正直命の危険を覚えますからね!?
::::::::{:::::::|ヾ i         , '::::::/イ. |/
:、::::::':,::::ト 、.U  r っ_/|::::::/!::|            まあ、私もそういう喧嘩の時はメラゾーマをぶっ放したりしてますけど、
 \::个ヾ >.、ィ/  ) }:::/. レ'
ト、__ ヽ!\',/` 〈 〈 .イヽ<_               数発直撃したくらいじゃ、『あ、いったーい!』 程度なんですよね、チキ……。
//∧i:i:i:i匚〕  /匕 |  }:/::`Y____
///∧i:i:i:i∧.}/く{:::::乂γ`ヽ::∨O\
/////\∥::::}//〉、:::::∧.イヽ:∧   〉
/////// \:::}// \:::;; 乂ノ ∧  /
【シュテルのレベル】10+【1D30:25】
【魔力限界】メラゾーマをだいたい【2D25:34(17+17)】発で枯渇。

941 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:00:30.78 ID:DNnMp87I
なんで全般的にレベルが高いんですかね…

942 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:00:57.09 ID:/iPnIRLt
単体で魔王倒せそうな連中が数人いる



943 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 23:06:57.29 ID:IidAHZAM


                             ____
         |\     _  . -──- .     /:::::/
         |::::::\_/  `´         `丶 /:::::/
         }:_:_:/                 V:::/
.         / 、/        ヽ        ハく-――- 、
     / //    /l|  .|  Lz≦wz_   イ}::\⌒\ \
.    / ,′ ' / /-|- .,イ|l  | -─- ヾ, ∧::::::\  ∨ .i
    {  | /,イ  ´/  { /`i l|. ´|     ` }彡 ハミ::::::{  | :|    知らない間に知り合いが人外になっていた件について。
     乂 {./´_|  〃  ∩ 从八| ∩   l「`i. 川`ヾ}   ! :|
.      `∠::::! /| |l ∪       ∪   l|ソ  l|      }ノリ    アルトリアとサイトは例外だけど、さやかも人外に片足突っ込んでるよね。
         |N{ |⊂⊃      ⊂⊃ |     |
             | |人    `  ´    ,イ     :|           というか、シュテルとチキ、なんでそんなに強いのさ。
             |   `≧=‐----‐=≦く      :|
             |   / i:::`{>=<}´::i   !     :!
             |  ./____}::::::i人i:::::::{____ }     :|
             |   | |l|::::::::::::::::::::|l| |      :|
             |   | ||l:::::::::::::::::: |l| |      :|



                      __
                       /: :/⌒
            -―─―‐- /: ::∠ ___
      . ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、
.    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
  ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : :.'    .■────────────────────────────■
  |: : : : : : : : /: : : :l: : : : : : : : : : : : : : :ハ: : : : : : : :|  .....│ なお、その遊びの内容は『スズカ/レベル30超』による指導や  ...│
  |: : : : : : : /: : : :/| : /|: : :l: : : : :|: :ト、: :!: : :l: : : : :|  .....│ チキ(レベル70)とのどつき合い、だったりする。             .│
  |: : : : : : ::|: /,.斗七「 | ‐-l: : : /「l l .ヽ|: : :l: : l: : .    │ 最近はさやかと同等の強さのジャックもここに加わっているのだ。 │
  |:: : : : : : :|/|: : | x==≠=ミ|: : / ィ-‐ハ,|: : :|: : |: ::|    ■────────────────────────────■
  |: : : : : : ::|八: : 了示テ7 !: /  灯圷|: ∨: :∧::|
  |: : : : : :,イ!: : ヽ|.弋_zツ. レ'   弋zソ.|:Ⅵ: / ∨
  ',: : : : : { .| : : : |           .     Ⅳ!|/      不思議ですよね、やる夫にくっついてる時以外は殆ど遊んでるだけでしたのに。
   ∨: : : :ヽ!: : : :|               八|
   ∨: : : : |: : : :ト、.       ─   , '|: : |        まあ、毎日疲れ切るまで外を走り回っていたので、体力はそこそこついた気がします。
.     ∨ : : l|: : ::l| : : >   __ イ : |: /
.      ヾ:{∨\八======ハ/イ:ハ{/|/
..-──≦ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::【】 :|───‐-
:::::::::::::::::::::|l|:::::::::::::::::\::::::::{二}:::|::::::::|l|::::::::::::`、
::::::::::::::::::::└==ァ ::::::::::::\ミミ彡:|::::::::|l|::::::::::::::::}

944 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 23:18:53.60 ID:IidAHZAM


      、___                        ___,
      \///>、                  ////
       \////-==ミ、, -‐  ¨  ̄ ¨  ‐-v///// _
, -─  ¨  ̄/´      `        _    ` ./{     `ヽ
  .   ─ォ'                   ´   ヽ   丶\ ̄ 丶  :.
/   ,ィ/    /   /                      V/\  ‘, }
   //'    /  '                 }    ∨/∧  }ノ
 ///′  .:′   ′              }、_,,     ://'∧
  ̄ ̄{       i  :  i                 '""゙㍉  i  ̄ ̄
     |i  l:   l  l  l .:'  l _,ィ    、 /    ミ  |
     |l  |i   |  { _ l厶 斗 / {     `メ、 ___  ミ . . |
.     从  |l   |  { ハ /_,}ハ {   ,ィ / __    ミ^Y.|
.       ヽⅣ  | 从 ィぅ示芋x八  / j/x芋示ぅ  }},〉}.::     戦力が充実してることは嬉しいけど……
.       八  ト   Ⅳ{ んィハ  ヽ(    んィハ Ⅵ _ノ i
.         }ヽ{i \{ ハ 乂rツ      乂rツ メ/´. . :      これ、私、下手をしなくても戦力外告知だよね……。
.         |. . .{ 〈{i杁 , ,           , , 〈{'. . . . .i
.         |. . .Ⅳ }〉 {ィ: 、     '      イ }〉 . . . l
.         |_. -‐V/ ハ/{ >.   ^^    イ  ハ‐- . _|
         ,イ.............〉、 }/{: : : :.}> ‐ <{: :{   '/゚。.........ヽ
.         / ヽ.........///)イ/{、: :‐- ノ⌒_>、_{  ///∧.........ハ
      ,.........‘,//////ハニ≧=`7'´_丶 Vハ{////∧....,...i
        ............../////厶=x}`77r'マ   `   }/{厶==v/V.....}
.      .............. ̄ 、 ̄.......`}//∧       !//{.....、.... ̄......
.       .......................}i.............}///ハ     ト、/{........V...........l
.       i......................}i.............}/////゚。    イ...V.........}'...........|

【皆の役に立つ為にも……】【1D10:10】
①:少しでも強くならなきゃ!(訓練に走る)
②:……後ろでできる事を頑張ろう(ややショック、内政傾向へシフト)
③:体が駄目でも装備の力で補えれば!(開発に走る)
④:多少の無茶をしてでも、皆についていけるように(ややあかん)
⑤:【1D4:4】
⑥:少しでも強くならなきゃ!(訓練に走る)
⑦:……後ろでできる事を頑張ろう(ややショック、内政傾向へシフト)
⑧:体が駄目でも装備の力で補えれば!(開発に走る)
⑨:努力が足りないんだ、仕事だけじゃなくて特訓も全力で(あ か ん)
⑩:【熱烈歓迎】

946 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:19:58.62 ID:0Qa+T9aS
ここで熱烈か
プラスマイナスどっちに転ぶかな

947 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:21:39.72 ID:kEZUThPZ
プラスこいこい



948 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 23:28:05.59 ID:IidAHZAM


                  __
      、___     /⌒\      -───-  .          __ ___
.       ∨/\     . -=ミv´      _       ` .  . </////>´
.         V///\. ´           ´ ヽ      ヾ//////>´
           V///                   }       V/>´ ___
           , V    / /              }、_,,_,    ニ=-∨{  ̄ `ヽ
.        / /    ,   '     i         }''"゙゙㍉  =-,  :/{= - 、   ゚。
      '   ′   / i i :   {          /    ミ /   }/\   ', ∧
     /  ,{    ′ { l i  j {       ,} '  __, ミ  '   }///丶  V  }
      .′ ,ィ |      { `ト.L ハ{     ィ / }/ /   ミ /.:  ,:{V///∧ }  ,
     |:  { |   :   i{ ハィ=≧八  / j/ x≦=ミ、  ミ ⌒Y /.:{ ` <//V ノ
     |i  { |   i   从〃 んィ沁ヽ(   "  んィ沁  }}' ¨i}/ . . .    ヾ{ ´
     |l  ',Ⅳ  l   { Ⅳ トイ/刈      トイ/刈  {〉 ,ノ' . . . .        これは、久しぶりに来た感じ!
     ,从  ゝ |l  |   {  i V_rツ      乂_rツ _{...イ. . . . . . .
       ヽ{ 从  ト.   {  ト、_ , ,    ,      , , / }〉}. . . . . . . .
            丶{ \{ハ杁⌒    r  ‐┐     ':! ,/ }≧o。 _ . . .
                  i.{ ./{ ト .   乂::::::::ノ     イ :|〈{  }     ヽ. \
                  |.V { / >   _   < /__ 」 ヽ ノ    -= }. . . 丶
                  |. .〉 {.厶=ミ { ヽ::.    〃7 , /  /    }. . . . . .
                  }. .V∧ {  \‐-  , -‐/ ' /j/ /.::/      '. . . . . . .
             , . . .}\ヽ{i    Vo。 __ /  }'   {..:' ,    i{. . . . . . . .\
               /. . . .i 、 丶 ',  \///     _} /      }i. . . . . . . . . .ヽ
.              . . . . . .| \  ヽ  / \{ ::..   .:{.:' -‐    ,: {. . . . . . . . . . . .
            . . . . . . .}::/ 丶 :.V /  ヽ    ̄r'´      /} :{、. . . . . . . . . . }
           . . . . . . . }'      :.∨   ‘,   }        } :{::ヽ. . . . . . . . .ノ
【熱烈歓迎主人公】【1D10:9】
①:今こそ、貯めこんだ種を使う時!
②:レベルなぞ飾りでしかない、スキルで強くなってやる!
③:前に出て戦うだけが戦いだけじゃない、私の戦場はここだ。(内政面の大覚醒)
④:限界があるなら……それを……超える!(強くはなれるが欠点あり)
⑤:【1D4:3】
⑥:今こそ、貯めこんだ種を使う時!
⑦:レベルなぞ飾りでしかない、スキルで強くなってやる!
⑧:前に出て戦うだけが戦いだけじゃない、私の戦場はここだ。(内政面の大覚醒)
⑨:『力が欲しい?』
⑩:【熱烈大歓迎】

949 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:28:27.07 ID:zYaoMzNE
うわぁ

950 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:28:43.88 ID:Bq6sBn3S
あーあ

951 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:29:45.14 ID:0Qa+T9aS
おわた

952 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:31:02.52 ID:kEZUThPZ
きちゃった……



953 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 23:35:53.73 ID:IidAHZAM


           、__
            ∨\    ____
.             ∨/\ /⌒^<\
              ∨///> ´  ̄ ヽ^   ̄ ̄ ¨   .,         ___,
                V/              ,へ ` .   .。o≦///
          /  ¨¨ア /  '                 }   \//////
.        '    __ /  ′ /   /   '          }、__   V//
        /  /  ′ i   ′ '   / /      }''゙゙㍉   Ⅵ¨¨ \
.        ' /:i   i   l  :  i    /  '       ,   ミ  /iハ- 、   ',
       { ' : :  /| i |  i  {  `メ、_/__j_,.    / /    ミ / }∧ }\ }
.      ,八i: : :{ //| l |  l  八,ィチ≠ミ、{   ィ /^ー‐‐- ミ  '//∧j: : :V
.        \:{//И |  |  〃 ん/ハ 八  / }/ィチ≠ミ、 ミ ' V//∧: : :}
           ヽ   }八 { Ⅳ  {/iJ/}  )′  ん/ハ }} ミ/{  \/∧:/
              |. . )八 从  乂_ツ .::::::::::::::::.{/U/} メ ^Y |  ノ\∧
              |. . . . i{ Y      .::::::::::::,::::::::.ゞ_ツ 〈{ } |  ⌒)ィ `  ……この自分の内側から響く声は、まさか。
              |. . . . |、圦 u            /}〉. .|
              j. . . . |  丶     (::::::y     イ/ . . |
            , . . . . |    介: .        . イ. . . . . .|
               /. . . . .八    V }  ≧=- f〔   | . . . . . |
            '.ィ ¨¨ 〕iト∧   Ⅵ     { {   V . . . . |
            //^\    ハ   ',       Ⅵ   ∨. . . .|
         / ′  丶   /  ',  }- 、   , --Ⅵ   V. . . |


【『力が欲しいの? 欲しいんでしょ?』】【1D10:7】
①:水の精霊様「しょうがないわねー、やっと私の出番ね~」(あかん)
②:チキ「おとうさんにパワーをあげましょう、なお、代償はあります」
③:レン「人間の力とは個の力ではなく技術の力、さあ、技術革命の時間よ」
④:夢で出会った少女。(危険)
⑤:【1D4:3】
⑥:水の精霊様「しょうがないわねー、やっと私の出番ね~」(あかん)
⑦:チキ「おとうさんにパワーをあげましょう、なお、代償はあります」
⑧:レン「人間の力とは個の力ではなく技術の力、さあ、技術革命の時間よ」
⑨:夢で出会った少女。(危険)
⑩:【熱烈歓迎】

954 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:37:36.19 ID:DNnMp87I
まだマシな方か

955 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:39:01.73 ID:Bq6sBn3S
2378入れたのは温情だろうな



956 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 23:39:47.85 ID:IidAHZAM


                                    /: : : : : : \
                     __   . -─―-<: : : : : : : : : : ハ
                     ,  ´: : :.`´.: : : : : :. :. :. :.` .、 : : : : : : : :
                    / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :,
                   /.: : : : : : : : :、‐,: : : 、-,: : : : :. :. :. :.∨ : : : : l
                / : : : : : : : : /( _●_ )\ : : : : ハ: : l : : : : : |
                 /.: : : : : :.-─:  ̄<_  _> ̄─‐-: : :|: : }: : : : : |
               ,: : : : : :{l |: :/ /l: i : ∨: : :/∧ :/l: : :|: : i: : : : : |
                  ,: : : : : :从l /l/ .j/ \ : : // j/.|: :|: :∧: : : : :|
                  |.: : : :./.: :|/,x=ミ  j/´,x=ミ.|: : |刀フ: : : : |
                  |ハ: :,イ: : :.| ,:,:,:,:,:        ,:,:,:,:,|: : l,イ : : : : : !     お父さんが強くなりたいのなら、力を貸してあげましょう。
              Ⅳ {l : : {     ___.    |: : }/: : : : : : :|
                     从: :圦     V     }    | :イ : : : : : : : |     元々、わたしはお父さんと一つだったし、パワーシェアなんかもできるのです。
                  ヽ{ .>   ` -  ´  < }イj' : : : : : : : |
                        ,、‐、≧==≦,-,、  |: : : : : : : : :|      私のビルダー能力は、おとうさんからもらったものでしょ?
                         / l `ー==-' l ∨ |/l : : : : : : |
                    / l         l  ∨ /: :∧: : : |      .それならば逆もできるのです、でも、残念ながら代償もあります。
                       /   l           l  ∨/  l: /lj
                    /   ,l         l、  ∨  j/ '
                      /   / 〉ミニ三三ニ彡〈∨ ∧



           、__
            ∨\    ____
.             ∨/\ /⌒^<\
              ∨///> ´  ̄ ヽ^   ̄ ̄ ¨   .,         ___,
                V/              ,へ ` .   .。o≦///
          /  ¨¨ア /  '                 }   \//////
.        '    __ /  ′ /   /   '          }、__   V//
        /  /  ′ i   ′ '   / /      }''゙゙㍉   Ⅵ¨¨ \
.        ' /:i   i   l  :  i    /  '       ,   ミ  /iハ- 、   ',
       { ' : :  /| i |  i  {  `メ、_/__j_,.    / /    ミ / }∧ }\ }
.      ,八i: : :{ //| l |  l  八,ィチ≠ミ、{   ィ /^ー‐‐- ミ  '//∧j: : :V
.        \:{//И |  |  〃 ん/ハ 八  / }/ィチ≠ミ、 ミ ' V//∧: : :}
           ヽ   }八 { Ⅳ  {/iJ/}  )′  ん/ハ }} ミ/{  \/∧:/
              |. . )八 从  乂_ツ       {/U/} メ ^Y |  ノ\∧
              |. . . . i{ Y         ,   ゞ_ツ 〈{ } |  ⌒)ィ `     欠点があるパワーアップとかはちょっと。
              |. . . . |、圦 u            /}〉. .|
              j. . . . |  丶     (::::::y     イ/ . . |          それ、絶対あかんことになるし、自分の力じゃないからなぁ……
            , . . . . |    介: .        . イ. . . . . .|
               /. . . . .八    V }  ≧=- f〔   | . . . . . |          チキが弱くなっちゃうなら、総合的な戦力は変わらないし。
            '.ィ ¨¨ 〕iト∧   Ⅵ     { {   V . . . . |
            //^\    ハ   ',       Ⅵ   ∨. . . .|          パワーシェアをするよりも、チキだけの方が良いんじゃない?
         / ′  丶   /  ',  }- 、   , --Ⅵ   V. . . |

957 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:45:37.06 ID:0Qa+T9aS
やる夫まじ正論

チキは天使の顔した悪魔やで

958 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:47:01.21 ID:kEZUThPZ
かわいい代償ならいいけどね



959 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 23:50:36.74 ID:IidAHZAM

                 ,.-'⌒\\ヽ
                   /: : : : : :>: :/: :ヽ
              /: : : : : : :/: :/_: : : l_
                /: : : -‐¬冖: :  ̄: : : : \⌒ヽ
          ///: : : : -= ̄/: :__: : :ト: : : \
            .: : 〃/: :∠..-―ァ  l: :寺ツ:/ \: : : 丶
        /: :〃∥:/ : : : : //\丶--' ノ\ ヽ:``: :≧=-
        /: ://: :|/: : : '´ ̄/ l: : : V : /_ゝ: : 丶〉: : Vヾ
         /: ://:_l/: :/l/ ⌒ l: : : : : / /ヾ: : |: : :l: :l
.       /: :// \ 乂/l_,斧芋ミl: :/l/レ ヽ l : ||: : :l: リ
       l: :/ l: : : : >: :l :::::::::::: l/ 、  斧ミx l: :||: :/_ヽ    大丈夫大丈夫、力の余剰分を竜石にしてお父さんにシュゥゥゥーッするだけだから。
        l / l: : : :/: : :人   ,v-  、 ::::::ヾ-Vl:/ /
       ∥  l: : : ll: : : ://丶  ヽ _ノ   ノ: : : l-‐'′     .溢れたパワーでちょっとひどいことになるかもしれないけど。
      ∥  l: : :.ll : : /⌒\ノ ≧=- r<|:|: : : : }
     {{    l: : :ll : / \_ ̄ ¨¨  ̄ Y: : : :/        怪我したり、再起不能になったりとか、そういう事にはならないよ。たぶん。
            ヽ: :|: //\    ̄ =-   /!: : :/
         /Vl//  /\    ̄ ̄  /l : /\        .じゃあ、覚悟を決めてダイスを振ろっか♪
        / / 乂 / ', \__/ /∨/\ \
    _ / /    /   ', / ∥   /  ∨ / \ \     ちなみに利点は私のレベルの半分(約40)が加算されるで固定です。
   /   /     ./    ∨  /  /    ∨      \
  ./ _/  ./ /∧     V     /    /\       \
 /  _,/ /   ∧    ∨_,/    /   \     \

【ドラゴンインストール】【1D10:8】
①:火竜石。欠点『基礎体温が上がり性欲が強くなる』
②:地竜石。欠点『固い、強い、遅い! 竜になっても速度だけは大幅低下、ただの案山子ですな』
③:神龍石。欠点『限りなく不老不死に近くなる、時の呪い』
④:水竜石。欠点『ザバる、少なくともシュテルと同じくらいには』
⑤:【1D4:4】      .
⑥:火竜石。欠点『基礎体温が上がり性欲が強くなる』
⑦:飛竜石。欠点『肉体的成長の完全な停止』
⑧:神龍石。欠点『限りなく不老不死に近くなる、時の呪い』
⑨:水竜石。欠点『ザバる、少なくともシュテルと同じくらいには』
⑩:【熱烈歓迎】

960 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:51:23.12 ID:ZDeVI1DF
うわぁ

961 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:53:17.29 ID:kEZUThPZ
元ネタ的には1番良いのにw

962 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:53:38.69 ID:0Qa+T9aS
時の呪い……
ヴィヴィオからもう戻れんかもね

けどまだマシな方か

964 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:55:35.81 ID:0Qa+T9aS
てかやっぱり悪魔の取引きじゃねーかよぉ



965 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/22(日) 23:58:22.12 ID:IidAHZAM


                                     ______
                                  , </////>´
                        -‐   ̄ ̄  ‐- .  //////>´
          _____  . -=ミ´    ´ ヽ       ` {//>´-=ミ
          <///////              :.、_,,_,       {/{__ _ _   ヽ
         `<//   '         }''""゙゙㍉,,  _/V///> ヽ  ゚。
            '   /   i          }      ミ  /∨////\ ', }
               ′  l :{    斗 ‐ナ ‐    ミ _/ `<///∧ }イ
            i       斗 {    ,} x =ミ    ミ _/ /{` </∧
            |    :   ハ 八  /j〃ん/ハ     ミ    / :{    ̄
            |    i  Ⅳィ示ヽ(   トィ:::/}   〃⌒Y . . {
              Ⅳ   {  :i { ん}      込rツ     {{ 〉 }. . . .       う、うーん……一見すると何も変わった感じがしないけど。
            |l  {   j{从Vリ ,     , ,      ヾ _,イ. . . .
               从 ∧ ハV{ , ,             /¨「 }〉:}. . . . .      なんだか、自分の内側が少し変わった感じがするかな。
              )'  V  込、  v ¬     .イ{. .}/  }. . . . . .
                    个: . ` ‐ '   イ _{_/   }. . . . . . .     体が全体的に軽くなった気分だけど、力もみなぎってる感じがする。
                    〈{ i. . ` r=≦ 。o ´/    _ノ._._._. . . . .
                   /' |._._/ /^V   /____x≦/´ ̄ ヽ. . .     もしかして、欠点なんてなかった!ってことかな?
                        / 从 { _ ∨≦////::::'      V. ハ
                        '   。o≦「 }///////:::/ ,       }. . . .
                  ∧ 〈/////L{//////{::::{/        }. . . 丶
                  / ∨}////{ }//≧≠:::/       ィ. . . . . . \
                     /   V////V////∧::〈      /::{. . . . . . . . .ヽ



               ,..ィ'" :´ : ̄ `:. : . 、
             /: : :./: :,ィ".: : : : : : : :.`:.、
             _,/: -―━━━‐‐-ミ : : : : : : \
            ,..イ:r-、: : : : : : : ,.k<.: : : :.`: :、: :  ,,ヽ
       / : : : ::勹 {:γ⌒ヽ{ L _: : : : : :  ヽ '" . ゚,
    _彡  . :. :. :.ー、ゝx _ _ノ .厂: : : :    ヽ"ヽ.: : : :.゚,
..  '⌒´ ,  "' ''  ''' ' | /ゝ、 ,r 、 \ '' ' ''' '''" ..゚,:゚,: : :.:,
.     / .: :. :.{ : : i: :レ.: : :.V.: : :.ー: : : :}: :}.: :. :. :.:,:゚,.: .:.i
.    ,  : : :. :.| : : |: :.|: :|.: : : : : :.Ⅳ: :.j|: :|:j: : : : ::,:.!.: : :.|
    l.j . : : : : |: : :.l: :.{:i |\.: : : :.| }: : ハ: ハl: : : : :l}: :l: : : :|
    |:|: : :i: : 小 i:斗-: Ⅳ丶 : : | |--:|-::ト:!、 : :.リ: :j: : : l|
    |ハ: : l:.|: :|:1...:::ト、{  '\{\:.{      j:. :.;イ_:/: : : 八
    |ハ: :l l:i:.|:ハ f===ミ      ィ 弐孑 厶ノ |=- ̄ >:.\
    {  Ⅵ从≧.ヾ 泛zソ`      ゞ=ソ....小: :| _,./:.|ゝ、: :丶_ ノ     ……うん、欠点なんてなかったのかもね。
     < _^´ |: ハ', :::.:.::.   ,   .::.:::.: . /: : :.「.: : : : :.|    ̄
        /: 7:ーj:.:.込     _   ,   ,.イ: : : :.|: : : : ;イ|           でも、おとうさんが“チキと同じくらいになった”のはとっても嬉しいよ。
.     /: : : : : |:. :.|:.≧s. `/ .}  ´ イ : |: : : : |: :. :./:.リ
..... /;ィ: : : : : :.リ: : j: : : :.゙≧' /- < {:| : :|: : :.乂: : /: /            .これで、“いつまでもずっと一緒にいられるね!”
  /:././: : : : : : i.:. :.乂. _ / ./.... ̄ ̄ ̄ ゙̄|: : : |ー- 、/
. /:./ .i: : : : : : /|.:. :. :.i/ У /--、.゙__._x≦ ̄}: : :.j    ヽ
 ̄ ̄ \.:. :./ ̄|.:. : ∨ / '  -- ',..    /:ハ ;ノ  -=ニハ
       ` ー≧}ハ:.:.i   ´ -- }      {: ! }′    -= 〉
___.        >} |     「ノ.二    リ   /´ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ 丶
. レ  |\____}j___  ノ.       _,. -===- 、                     \
.    |: : : : : : : :|  /ニニニ`≧=--=≦ニニ'ニ≧!:. ` <               }

967 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:59:14.91 ID:Bq6sBn3S
やる夫に必要なのは力じゃなくてくじけぬこころだったんだがなあ

968 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/22(日) 23:59:48.15 ID:0Qa+T9aS
さらばキーファ

969 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 00:00:39.85 ID:TYRwZ/Uh
こころ折れなかったら戻れるから……



971 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 00:06:08.25 ID:Zb24J4kl


                 ,.-'⌒\\ヽ
                   /: : : : : :>: :/: :ヽ
              /: : : : : : :/: :/_: : : l_       .■────────────────────────────■
                /: : : -‐¬冖: :  ̄: : : : \⌒ヽ       │  忘れているかもしれないが、チキ対やる夫の依存度は【98】  ..│
          ///: : : : -= ̄/: :__: : :ト: : : \      │  やる夫が構ってくれないと、それだけで爆弾に火が付く子です。...│
            .: : 〃/: :∠..-―ァ  l: :寺ツ:/ \: : : 丶   ....│                                            │
        /: :〃∥:/ : : : : //\丶--' ノ\ ヽ:``: :≧=- │  つまるところ、今回の仕業は……。                      │
        /: ://: :|/: : : '´ ̄/ l: : : V : /_ゝ: : 丶〉: : Vヾ   ■────────────────────────────■
         /: ://:_l/: :/l/ ⌒ l: : : : : / /ヾ: : |: : :l: :l
.       /: :// \ 乂/l_,斧芋ミl: :/l/レ ヽ l : ||: : :l: リ
       l: :/ l: : : : >: :l :::::::::::: l/ 、  斧ミx l: :||: :/_ヽ
        l / l: : : :/: : :人   ,v-  、 ::::::ヾ-Vl:/ /    お父さんとずっと一緒にいたいので、お父さんを人外にします。
       ∥  l: : : ll: : : ://丶  ヽ _ノ   ノ: : : l-‐'′
      ∥  l: : :.ll : : /⌒\ノ ≧=- r<|:|: : : : }        .ドラゴンインストール(神)すれば、私と同じくらい寿命が延びるよ!
     {{    l: : :ll : / \_ ̄ ¨¨  ̄ Y: : : :/
            ヽ: :|: //\    ̄ =-   /!: : :/         え、成長? 【1D10:8】×100 年に対して外見年齢1歳くらいじゃないかな。
         /Vl//  /\    ̄ ̄  /l : /\
        / / 乂 / ', \__/ /∨/\ \       パワーに余裕ができたら、今度はお母さんにやってあげます。
    _ / /    /   ', / ∥   /  ∨ / \ \
   /   /     ./    ∨  /  /    ∨      \
  ./ _/  ./ /∧     V     /    /\       \
 /  _,/ /   ∧    ∨_,/    /   \     \

972 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 00:07:49.37 ID:TYRwZ/Uh
チキちゃんはかわいいなあ()

973 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 00:08:03.15 ID:QNkPIJO0
仲間に地雷が多すぎるんだよなあ。継続的に問題起こすし

974 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 00:08:22.61 ID:jM0Ykjf9
真オルゴルートがワンチャン....

976 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 00:10:05.53 ID:LGQ7cuXf
仲間にも敵にも負けないために筋肉をつけるんだ
筋肉は裏切らない!



977 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 00:16:13.40 ID:Zb24J4kl


                                           __,
                                             //|
             、___         __  ,..   -─ … 、 __       ///|
                V//\   ___/⌒^´           V ` .  ////|
               V////>'  /              ゚。_,,,__ 丶///L ___
                   V///   ' /             v''゙゙㍉   V、    丶   ..■─────────────────────────■
              .。o >/  / /     :          ,  ミ  V\⌒ヽ  ',   │ やるヴィヴィオは大幅にレベルが上がりました。       .│
               //: : :/   /  ,        i  :         _j___  ミ v//\ v   ....│ 現状であればサイトやアルトリアとも、正面から戦えます。. │
              / /: : :_′ ′      i  { _j__      ´ 「   `ヽミ  V//∧ }  }.. .│ ※欠点や問題無いとは言っていないし、気づいてもいない .│
          ,   ': / {  i  :    ,. 斗 ´「 {      ,ィ ハ{    ミ   }、//∧i  ,   ■─────────────────────────■
             : /   ,   l   i  /i  } ,ハ {    / j/ ィチ示ミ ミ  .: ヽ/∧ /
             { i/  /il   {   l    |  i/ィぅて㍉  /    ,_)/ハ  ⅥY.ィ   ノィ
             i {  //|l   {   {    |  /,_)//ハ  )′    トィ/r{  j{ }.|
         八 、  ̄从 j{   {    | j{ トィ//r{        Vrツ   }ノ.|      ちょっと怖い気もするけど、問題無くパワーアップ!
              ⌒ヽ   )八  {    | { ,乂_rツ     ,     ¨´   , . |
                       i丶ト.  Ⅳハ    ¨´         "" /. . |      これでいざというときは、私も戦えるね!
                       |. . . . \{v. ∧ ""    __  ノ     .イ. . . |
                       |. . . . . . . .ト、 个o。          . . . }. . . |      ……でも、油断すると置いていかれそうだから、サイトと特訓はしよう。
                       i. . . . . . r┴ \. . . ≧s。 __   .ィv. . . }ー‐┴ 、
                     ,. . . . . ./¨ V/∧ 、. . .v >o。_/ 〉V . }∧  ∧    3日に1回のさやかでも、あそこまで強くなれたんだから、私だって行けるはず。
                     / . . . . / ヽ V/∧ \. }、  / ^ V/ ノ .ノ/∧ '  ',
【イベントダイス】【1D10:4】
①:コミュイベント
②:内政イベント
③:冒険イベント
④:外交イベント

⑤:【1D4:3】
⑥:コミュイベント
⑦:内政イベント
⑧:冒険イベント
⑨:外交イベント
⑩:【熱烈歓迎】

979 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 00:20:26.87 ID:Zb24J4kl

       __,,,..,へ、─────- 、
  ,ヘ  ,.'"  /   i____        ヽ、
 く  `ヽ、 _/_  `ゝ___r-yヽ--、   ヽ、
  >  _ゝ'、i_____/ ,、 ヽ、  ト-ー 、  ヽ
__〈,______,/⌒ー´/   /|    ヽ、__,>  i
  ./::::::,'  ノ  /  /|`メ、 |  /|  ハ  iト-ー 、
 /:::,.イ イ /  | ./-─‐-、レ' | /_ | ハヽ、__,>
く::::::::ノ   レヽレ'| "      レ___ `/ |  ,ゝ      ハローエスタード。 フォロッドから外交に来たわよ。
 ` ノ    |.  |       .   `|  ハ ハ
  ,' /   |.  ',   /´ ̄`ヽ.  "|Yノ レ'        .なんだか愉快なことになってるってニャル子から聞いたけど、本当に小さくなってるのね。
ヽ、レヘ  / ',  '、  |    /  ,.イ ',       人___
 .i   レ、   ヽ.  |>ゝ.,__/,.イ ノ  〉      ,.、  (    .でも、中身は変わらないんでしょ? だったら観光案内くらいできるわよね?
  ',    )--ヽハV、 \_/ヽレ|/`ヽ(     ノ i  ⌒
  ヽ、/   `ヽ ヽ.\/ヽハ、         ./  'ァ- 、    最近こっちは(Civで例えるなら)労働者動かすだけでターン終わるから、退屈で仕方ないのよ。
  、/      ヽ、 , (ハ) | Y`ヽ.    /  ノ、二{
─-〈       ノ    (ハ) |  ',    /   ィ{___,ノ
   ゝ、_、r‐`'"ヾ     i   i   〉 /   ァ‐''"
【現フォロッドの指導者/レミリア(ズッ友)】


                                           __,
                                             //|
             、___         __  ,..   -─ … 、 __       ///|
                V//\   ___/⌒^´           V ` .  ////|
               V////>'  /              ゚。_,,,__ 丶///L ___
                   V///   ' /             v''゙゙㍉   V、    丶
              .。o >/  / /     :          ,  ミ  V\⌒ヽ  ',
               //: : :/   /  ,        i  :         _j___  ミ v//\ v
              / /: : :_′ ′      i  { _j__      ´ 「   `ヽミ  V//∧ }  }
          ,   ': / {  i  :    ,. 斗 ´「 {      ,ィ ハ{    ミ   }、//∧i  ,
             : /   ,   l   i  /i  } ,ハ {    / j/ ィチ示ミ ミ  .: ヽ/∧ /
             { i/  /il   {   l    |  i/ィぅて㍉  /    ,_)/ハ  ⅥY.ィ   ノィ
             i {  //|l   {   {    |  /,_)//ハ  )′    トィ/r{  j{ }.|
         八 、  ̄从 j{   {    | j{ トィ//r{        Vrツ   }ノ.|      お久しぶりです、レミリアさん。
              ⌒ヽ   )八  {    | { ,乂_rツ     ,     ¨´   , . |
                       i丶ト.  Ⅳハ    ¨´         "" /. . |      えっと、それじゃあ新しくできた施設とかをご案内しますね。
                       |. . . . \{v. ∧ ""    __  ノ     .イ. . . |
                       |. . . . . . . .ト、 个o。          . . . }. . . |      色々ありますけど、何処から回ります?
                       i. . . . . . r┴ \. . . ≧s。 __   .ィv. . . }ー‐┴ 、
                     ,. . . . . ./¨ V/∧ 、. . .v >o。_/ 〉V . }∧  ∧
                     / . . . . / ヽ V/∧ \. }、  / ^ V/ ノ .ノ/∧ '  ',

980 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 00:29:25.16 ID:Zb24J4kl
   ト     ,.イ::|
   |::\  //:::::{         _  --- 、_
   |:::||`\}、::::::::|       ,  ´          、_
   |:::||::::::::\:::::::::. / ´ ̄/         ,..  ´ /{ 、
   |:::||::::::::::::::\:::/           / /  /  ヽヽ
   |:::||:r-=、_ ̄ ̄` | ̄ ̄  \__,イ=_/   '     |/       ■────────────────────■
   |:::||:::.    \   {       , |  \     |     / ̄ ̄>、  .│                                  │
    マム::::,    {   \   /__|_,---、___/---、 /   , ´  |  .│  固定イベント:【時の試練】が発生しました。. │
    |::}}::::〉,  / \__//: : : ://: :/:/|: /: : :|: : |: :\_/  /  ..│                                  │
    |_||::/__〉´  . ': :.,: : :|: :|: : : | |-/-、 j/: : : :|: : |: : :|: : :\<   ....■────────────────────■
      \_/: :, : |: : :|: :|: : : | }'_|/ / |: : :/|:-,'、:.:.:|: :、: :、\}
        ,.':/: /: :.:|: : :|:八 : : {てi::示ミ {: :/ }/イ|: : |: :.|}: :|- '
        /:/: /: : : |: : :|:、{: 、: :|弋zソ  ∨ イ示;.|: :/: / |:/
          {/|: :|: : : :.|: : :|: ,: : \i      , 弋ソ/:|:/:|}'r、/      そうね、色々と回りたいところはあるのだけど……。
         '八: ! 、: : {、 : |: ∨: : :}、   ,.,   人/ : |とニ 、
            \ \:| \}、:.}: : : | `      イ: :{: : /{、r-- :.     ……まずは貴方の一族に起こったことから、話してあげた方が良いわよね。
              r-、 ∨>:.|、  `¨l、:_:/|: :j: :/ { r'ニ ヽ!
             r//|`Y', / `> 、`ヽl |:/--、 |   ' ∧    .おめでとう、やる夫、貴方は真の意味でエスタードの指導者になったわ。
             |/ ∧⌒}:.      // r=ミ ヽ__l∧_ イ` /
              _/,:    |_\    /∧:{{:::::} |乂\_Y_,イ     .長く、……本当に長く待ったけど、時の試練に立ち向かう同胞が生まれたことを、
        ,ィ、/´     匸_,.∧   //  |乂ノ!、 }__」 }:::::::|-ァ_
        {:{ /}      |{_ \//  j:::::::::::{\}_)/`¨¨\__}   フォロッドの指導者、レミリア・スカーレットは心より歓迎するわ。
        |:∨::::,        }' |  /'   /:::::::::::::\l∨{_/_^∨
        /:Y-::/      /.  \_{   /:::::|:::,.-\:::\イ{    :.
       「 ̄、:/¨¨≧-==〈  ,     /、__/=':::::_}::://}. :.    ',
        乂_/{\_|_}、  /\:.     〈___:::::::/  ∨/::::::.     |
       、:: /    /::∨:::::::::}        ¨´ / /::::::::::::.    ,
         ∨    ,:'::::::::::::::::::/         ,.. '   /::::::::::::::::::、__/
        ,'   /::::::::::::::::::::{、       /     ヽ:::::::::::::::/:}
         /    /:::::::::::/r-、|::::`ー ´―――::::::::::|/ ヽ:::'::/

981 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 00:32:02.04 ID:y1GzWdpv
この展開順だと不死の同胞を迎える儀式にしか聞こえない…w

983 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 00:32:25.00 ID:QNkPIJO0
ネタばらし早いな



984 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 00:35:00.98 ID:Zb24J4kl

       ,.ィ7  _  ,
       }//,ィ///|,ィ |' ´ ̄ ̄ `ヽ
   _   // {///|////|        `丶、
  //\_{//////{////,..===- 、__     \
  \/--- 、////> ,-―-、   ` ̄`,.ィ 、  ヽ
  _{^}/!//⌒ヽ   \_∧    /  } `ヽ、}
  {/{!/\∧  /\__〉: :/:\_/!:\/_,..ィ`ヽ
   \////,イ:/:/: : :_:_: ' /: : : : : :}: : |:ヽ: :ヽ_/
     </: : /: :/: : : : : `/ト: : : : :,ム斗: }: : :从' \
       /:,: ':/: : ': : : /:イ ',: : : : / }:イ|:!: :!: : :\_/
     {/{: :{: : /: :イ下芹圷 \:イィォァ}: |: :|: : 、: :}
      从,: :|:从:/: : :.| 込ソ   ` {ソ j:/: /: /: }:/   まず、やる夫、貴方にはもう寿命というものは無いわ。
        /: :乂: { : : 八        '   八:':{:.人: {
        {: /: : :\:.イ: : }、   っ   イ: |:从: : :`ゝ   .五体がバラバラになるような死に方をしても、エスタードの教会で再生する筈よ。
        从: { /:/ `|: :/:| > r: :.:´: |: :|': : :\〉
         \}'从-.、 ̄\  |`ヽ 从:イ\〉`      .だから、下手に自傷行為なんてしない方が良いわ。痛いだけだから。
      /   /^{⌒} 〉、_ \  } ∨_ノヽ
   ,.ィ/  / ,  ヽ!ヽ_〉、 \|  }lイ}  \
 ///   {  /   } ∧ ̄`ヽ ` |!⌒〉   }     \
'////  ,.イ     |  \___\ /辷}   ;`ヽ   l\
// /   {   /  `ヽ   \_{リハ`ヾ /  }    }//\
/ /    \__/_ ,_ィ//}        // ∧ } _,イ/}  |////\
/ {     {////介///〈     //// ∧ |_}///|  ////// ∧
//|     ∧///イ^ヽ、/    {/////// \/_\ /イ/////////}


                                       ______
                                      , </////>´
                           -‐   ̄ ̄  ‐- .  //////>´
            _____  . -=ミ´    ´ ヽ       ` {//>´-=ミ
川川川川川彡' <///////              :.、_,,_,       {/{__ _ _   ヽ
  ギ   そ 三   `<//   .'          }''""゙゙㍉,,  _/V///> ヽ  ゚。
  ャ  れ 三     '   /  i          }      ミ  /∨////\ ', }
  グ   は 三        ′  l :{    斗 ‐ナ ‐    ミ _/ `<///∧ }イ
  で     三     i       斗 {    ,} x =ミ    ミ _/ /{` </∧
  言   ひ 三     |    :   ハ 八  /j〃ん/ハ     ミ    / :{    ̄
  っ   ょ 三     |    i  Ⅳィ示ヽ(   トィ:::/}   〃⌒Y . . {
  て   っ 三    Ⅳ  {  :i { ん}      込rツ     {{ 〉 }. . . .      あの、レミリアさん?
  る   と  三     |l  {   j{从Vリ ,     , ,      ヾ _,イ. . . .
  の   し  三     从 ∧ ハVi{ , ,         u  /¨「 }〉:}. . . . .      話が全く飲みこめないんだけど、どういうことなの?
  で   て  三         )'  V  込、  - ‐      イ{. .}/  }. . . . . .
  し      三               个: .       イ _{_/   }. . . . . . .     寿命がないとか、バラバラになっても復活するとか……。
  ょ      三                〈{ i. . ` r=≦ 。o ´/    _ノ._._._. . . . .
  う      三              /' |._._/ /^V   /____x≦/´ ̄ ヽ. . .
  か     三             / 从 { _ ∨≦////::::'      V. ハ
  !?      三             '   。o≦「 }///////:::/ ,       }. . . .
川川川川川ミヾ             ∧ 〈/////L{//////{::::{/        }. . . 丶
                        / ∨}////{ }//≧≠:::/       ィ. . . . . . \

986 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 00:41:16.04 ID:Zb24J4kl

        「|lヽ、    _,,. - ''"´ ̄ ̄"'' ー 、,
        |::|l:::::::>'"´             `ヽ.
      r‐ァ'、ヘ,'"             i     ',
      ./::/::::ヽi   `rー-、r'"二、へ、__ノ,.へ.,_  !-‐'7
     |:::|l::::::::::'、 _,,..-ゝr-'" ̄  `ー-'^ー-へ `ヾ、!ー'-‐ァ
     /::/::::::::::r'"ヽ-ァ'"   !    i _/,.イ´|  iヽ、__ノ、__ノ
     !::|l:::::::::_L_,,..イ´!、,__,.ハ.  ト、!,'-ァ=-'、レi   i |
    └─''i´ /  'i !,r'!='、ハ ! ' i `ー'iゝ|  ノV !            ……なるほど、まだ貴方は自覚してないのね。
       ノ`Y   レ'!,! i.`ハ V   '、_>' !イ  ! ト、
      く::::ノ! .ノ i  ヽ, ゝ '  ,     ⊂⊃!    ', `' ー-‐ァ       まどろっこしい言い方は苦手だからストレートに言うけど。
       ``''!へ,ハ  ハ⊃          ハ  ハ  `ー'"`ヾ.
          ノ  )ノ 人    '´`   /i | / i    r-、ノ        貴方は『魔王と戦う一族』に選ばれたのよ。
  _,,..-‐ァ   /´  ,' / /`7ァ- .、.,_,. イ ,!イ /`r' ハ  r,.'"''ー-'、
''"´::::/(   レ^ヽ!/レ'´ ̄`ヽ、!、    /.! レ'ヽ、!/_,.!-/ ./ / , ヽ. /!    数百年のスパンで復活する大魔王、オルゴ・デミーラと戦うだけのね。
::::::::/:::::::ヽ、    /        Yゝr-ァ'」/   /! !_,..し'i / /_ノi/::;!
::::::;':::::::::::::::ヽ、 /          iヘ__rハ」 ∵/」ヽ! `ヽ`'^'-'、  i::::/::|   .自分自身で戦っても良いし、その時代の勇者を支援するのも良いけど、
:::::i::::::::::::::::::::::::Y           !ハ/´i_」ヽ.,ヘ」   ',   ``'i__,,..イヽ:::::|
:::::!:::::::::::::::::::::::::ゝ、r' 、   ,   ,.イ / ,'__,,.. -‐-'、 ハ   、「´--‐''" i:::::!   .もう、普通の人間とは同じ時を生きられないことを覚悟しなさい。
::::|::::::::::::::::::::::::::::ヽ7ーヽ.,_/_,,..- ' Y    _,,.. -< i_rヽ rノ、_,.-、_,.イ:::::|



           、__
            ∨\    ____
.             ∨/\ /⌒^<\
              ∨///> ´  ̄ ヽ^   ̄ ̄ ¨   .,         ___,
                V/              ,へ ` .   .。o≦///
          /  ¨¨ア /  '                 }   \//////
.        '    __ /  ′ /   /   '          }、__   V//
        /  /  ′ i   ′ '   / /      }''゙゙㍉   Ⅵ¨¨ \
.        ' /:i   i   l  :  i    /  '       ,   ミ  /iハ- 、   ',
       { ' : :  /| i |  i  {  `メ、_/__j_,.    / /    ミ / }∧ }\ }
.      ,八i: : :{ //| l |  l  八,ィチ≠ミ、{   ィ /^ー‐‐- ミ  '//∧j: : :V
.        \:{//И |  |  〃 ん/ハ 八  / }/ィチ≠ミ、 ミ ' V//∧: : :}
           ヽ   }八 { Ⅳ  {/iJ/}  )′  ん/ハ }} ミ/{  \/∧:/
              |. . )八 从  乂_ツ .::::::::::::::::.{/U/} メ ^Y |  ノ\∧
              |. . . . i{ Y      .::::::::::::,::::::::.ゞ_ツ 〈{ } |  ⌒)ィ `    はぁ!?
              |. . . . |、圦 u            /}〉. .|
              j. . . . |  丶     (::::::y     イ/ . . |         .いや、私は確かに魔王と戦う準備みたいなことはしてるけど……。
            , . . . . |    介: .        . イ. . . . . .|
               /. . . . .八    V }  ≧=- f〔   | . . . . . |         普通の人間と同じ時を生きられないってどういうことなの?
            '.ィ ¨¨ 〕iト∧   Ⅵ     { {   V . . . . |
            //^\    ハ   ',       Ⅵ   ∨. . . .|         私、生まれは普通だと思うけど、いつの間にそんな人外になったの!?
         / ′  丶   /  ',  }- 、   , --Ⅵ   V. . . |

988 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 00:43:39.08 ID:TYRwZ/Uh
ついさっきだよ

989 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 00:45:16.60 ID:c85hvVab
貴方の娘が一瞬でやってくれました



990 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 00:45:55.79 ID:Zb24J4kl


              _,.  ─   ̄ ̄ ̄     、
       {\  / ̄                ヽ_
       ヽ:::\'                    }/ ̄\
    --、/∨::::\            ,. - 三三'´ ̄\--- 、
   / ,:|_  |:ll:::::::::\___,.-- 三三/ ̄ ̄ \    \ /
   l /l|  \|:ll::::::::::::::::::/_,.---、  ̄\  \     \__/
   ∨_,{   |:ll::::__ / /    \__\/\_/: 、
     \_{:l/_/ ̄/ \__/:∨: ヽ: : :ヽ: : : :ヽ: ::.
      〈: : /: /: : /:|: |: : | : : |: : : : :|:|: : :!:.! : |: : :、: :{: : }
         、:.{ : |: :.:.|: |:∧>、: :{: : : :/}ム斗'|: /: ': : }:.:|:∨
        |:\{、 : |: l/不≧、}∧: :/ ,ィ≦下}/:/:/: : :.:|: |
        |: : :|: :、:}:ム 弋zソ  ∨ 弋zソ ,|:/}':|: : : :|: |      同胞の誕生を感じた、私の直感を信じるなら。
        |: : :,: :/リ: ム      、      ,:}': |: ,: : :∧:|
        /: :イ{:/: : /: /: .、   ー ‐ '   ィ:.|: :{:/: : :{ リ      .ついさっき、ほんの十数分前の筈よ。
        {:/: |/: : :,: :/: :.|: |:`: l - l: ´: |:.:.|: :/: : : :|
       / /从: {:/-、_从!イ/    ∨、j!:/}:/ }从:/        私にとっても初めての感覚だったから、直ぐに確かめたくて、
          / 匸/{    {/ \/  ̄! !乂、 '
            /   匸{ |∴___\ /_∴| |_ノ ヽ         慌ててキメラの翼を用意して、エスタードまで飛んできたわ。
           ,    匸!_,イ:::::::::><:::::::>、/_〉    、
        /       ∨  ̄ { {:.:.:} } ̄ /       }
         {       ∨  ,乂ニノ   ,'        ∧
        〈       :. } /::::;::::::::\ { ,.--、__    }
          \__\_}/ /::::/::::: |:::::::}、/⌒ーァ'___/
             }三三三{、`¨ ー ::::::::::::| 〉'二`ァ三 {
        //_,.-、_/ヽ、      ̄ ` ー⌒´l_}、\
         {,/T /      `ヽ、        ヽ   }ー '


      、___                        ___,
      \///>、                  ////
       \////-==ミ、, -‐  ¨  ̄ ¨  ‐-v///// _
, -─  ¨  ̄/´      `        _    ` ./{     `ヽ
  .   ─ォ'                   ´   ヽ   丶\ ̄ 丶  :.
/   ,ィ/    /   /                      V/\  ‘, }
   //'    /  '                 }    ∨/∧  }ノ
 ///′  .:′   ′              }、_,,     ://'∧
  ̄ ̄{       i  :  i                 '""゙㍉  i  ̄ ̄
     |i  l:   l  l  l .:'  l _,ィ    、 /    ミ  |
     |l  |i   |  { _ l厶 斗 / {     `メ、 ___  ミ . . |
.     从  |l   |  { ハ /_,}ハ {   ,ィ / __    ミ^Y.|
.       ヽⅣ  | 从 ィぅ示芋x八  / j/x芋示ぅ  }},〉}.::
.       八  ト   Ⅳ{ んィハ  ヽ(    んィハ Ⅵ _ノ i      その時間だと、ルーナさんからの報告書を見て、
.         }ヽ{i \{ ハ 乂rツ      乂rツ メ/´. . :
.         |. . .{ 〈{i杁 , ,           , , 〈{'. . . . .i      .身内が知らぬ間に人外になってたのを知って絶句してた辺りかな。
.         |. . .Ⅳ }〉 {ィ: 、     '      イ }〉 . . . l
.         |_. -‐V/ ハ/{ >.   ^^    イ  ハ‐- . _|      .【1D100:71】(高いほど、“欠点”を察する)
         ,イ.............〉、 }/{: : : :.}> ‐ <{: :{   '/゚。.........ヽ
.         / ヽ.........///)イ/{、: :‐- ノ⌒_>、_{  ///∧.........ハ
      ,.........‘,//////ハニ≧=`7'´_丶 Vハ{////∧....,...i
        ............../////厶=x}`77r'マ   `   }/{厶==v/V.....}
.      .............. ̄ 、 ̄.......`}//∧       !//{.....、.... ̄......
.       .......................}i.............}///ハ     ト、/{........V...........l
.       i......................}i.............}/////゚。    イ...V.........}'...........|

992 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 00:52:02.41 ID:Zb24J4kl

         ___       - ─── -        ∧
        /⌒> ´       ーヘ    ` .   //∧
      / /             }      \〈////〉
       、___ '   /    ' {      }、_,,___ ニ=--  v///__
.      V   /   ′ i  {      }''""゙゙㍉ ̄ ニ=-V〈     丶
      /  '   /  |  {      /    ミ    ハ/\⌒\  ゚。
       イ  /  '   ー匕八     ' /`ー‐-   ミ   /. .}//∧  }', :
    /  | ィ   i   ィぅ笊㍉ /jィチ示芋ミ   ミ /. . .{、//∧  }::. }
.   {  レ' |   i { Ⅳ _)/ハ )'    _)/::ハ Ⅵ}}/. . . .i   ̄ ^ _j::::}/
    八  { |   | {  {  }/::r{      }/::::r{ 〃⌒Y. .|    ⌒)/
     \ト、}ハ | 八乂  vrツ     乂rツ }〉  }. .          まさか、欠点って……これかぁ!?
      ⌒ Ⅵ 〈{⌒, ,    ,       , ,  〈{ _ ,ノ. . ..',
           八{圦                 u ハ. . . . . . . .        .強くなるのは良いけど、数百年スパンで魔王と戦えとか聞いてないよ!
              }〉ト、     v::::::⌒)   イ. .}  i. . . . . .
              / } 个: .     ̄   イ  {../  ハ. . . . . .        キャンセル、キャンセルはできないの!?
             }. .|. . . ノ  ̄ 〉    /   '. . ', . . . .
             }. .i. . '    ハ   '    /i:>- . . . . .
             }. .l._.{  ィ / '  /,   /i:/    ヽ. . . 、
             }/ ∧ /}/` ´ ̄}ハ  /i:/      }. . . . \
             /  {i:i:}/≧=----=≦}/i:/       ,. . . . . . .丶


            ,ヘ
              ///:::\           __
           ///::::::::::::\       ´ ̄       ̄`  、
.      ┌┬┬什┴─ - ミ::\ /        _ -‐,ァ-ミ、ヾミ、
.      |::::| |:::::::::::::::::::::::::::::`::>ミヽ.     _ - ´ ∠´___  \  `Y
.      |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r―― ´ _ /: : ; :-┐: : `ミヽ.  |
        |::::| |::::::::::::::::::::::::::::::::: / , -‐ ''"´: : : : : : : : : :|: : : : : :.弋_┴--、
       |::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::l/ /: : : :/.: : : : :/: : : : : : : |: : : :ヽ : : : :¨Y  !
       ∨ヘ ∨::::::::::::::::::::, イ,{/ : : :/: : : : : /: : : : : : /: |: : : : : : : : : : :.\j
.         ∨ヘ ∨ヽ::::::::/-=彡: : : : l: : : :/:./: : : : : : ∧: !、: : : : : : : : : : : :ミ‐
          ∨:∨ |:::Y″  /: : : : : : !.:_:_」:/: : : : : : : : :/. |_,/_}  }: |: : : : :ヽ: ',`゙7
        ヽ::|  |::::l   //: : : : : : ::ィi´ /|/{: : : : : ::/  |/ 「 /`ヽ: : : : : :ト、'./
         `l .l:::::| //: : : : : : //i| / -弌ニ: : : /   =- |/ | } : : : : :|、/
          |l |::::/: :i: : : : ::' /: : |i゙ア气弍ミ: ::/   斗ャ=テ汽 :l.: : : : :l :ヽ     ふふふ、その焦りは私が数百年前に通ったわ。
          ll、l:/〃 |: :/l/|: : ::| ` V辷リ∨     V辷リ ’∧: : : :,': : :!
             `ー{{\| |/: : ::人: :::| .´ ̄     、     ̄` / : |: : :/: : :トl     残念だけどキャンセルは無理ね、諦めなさい。
               |: :|: : : :|: : : :::丶ゝ  ``  _ _,_ _   ``  .{: : | イ: :/
.                厶/: :八: : : : ::|∧     Y´   `Y     ノ : :.| !:/        永遠を生きる者の先輩として、色々教えてあげるから、
              l: :{/i: : ': : : : |{ 丶.   、   丿  . イヽ: : : !
              ∨( 人: :∧: :|ヽ |i> /) ̄   <∨∨ \ノ          .覚悟を決めて、私と先輩と呼びなさいな。 ふふふ……。
                _/⌒'<\|i ̄)'/V´.∠≧≦:::〉 `¨ >xヘ._
                / {     ヽハ  / / / . --孑<、 /:/ ノ   ) 、
               / └勹 ∧:∨Y|     `ニフ´  \//   r~'^ヽ
                 /     (.  ∧:V|    , イ,     \__ ノ    ',
             /      `Y  上 !|     ∧〈 r、      Yうク    ハ
              |         `ヾ(`ー'⌒'~' ノi:ヽ):个ー┐_r~'〈    ,ノ 〉
                 l            ヽ     /八: : :.八~′   j      人
              ヽ            }ニニニニ{^^^辷く^^ヽニニニニ辷ァ    >、_

993 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 00:53:54.71 ID:c85hvVab
魔王と闘うのが時の試練とかかなりの苦行

995 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 00:54:47.93 ID:TYRwZ/Uh
チキちゃん達はいっしよに戦ってくれるから頑張ろ



996 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 00:57:58.52 ID:Zb24J4kl

        r-.ト.、
      ,.ヘ/:::::|:::::\_,,.. -───- 、..,,_
      /::::::\-':::::, '´_,. -──- 、    `゙' 、
    //:::::::::::, -─'-'´  、     レ'´ ̄ ̄`ヽハ
    \::::::::/  __ _,,..>'"´ `ヾ´ ̄`"''<´ ̄`ヽ、
    く`::に|   j> '"´  /     ハ-‐ヽ、 ヽ-、_  ̄`ヽ
     `/`ア   / / .|    /」ニ=t、ハ    | \}ヽ  _}
     ;'  /   /  ;'‐-ヘ.    ;'´ h7 ハソ |   ;  トrァ'´
      |   ;  ;    /ァ=t、\  | 弋_,りム.;   /  ∨
     `ヽ.|   |.   |イ h'ハ \!    xx∠ イ    `' ー'⌒ヽ、     さあ、何でも聞くといいわ!
      ∧   、  八 弋り  ' _   ./ |!   |  `'' ー- 、 ハ
      └‐\| \.| ヽ.xx   r'´  lハ  ;  ,ハ   人   `r‐、 ) }     私の知る限り、何でも教えてあげる!
         /  / ,ハ    、    ノ |/lァ'´ ̄`ヽ) ,ハ レ' ∨
          ./ ,.イ / ,ム、       // ,'      ∨   ト、       求められなくたって、全部話してあげるんだから!
        レ'⌒ (r、/    `アスて´ / /         \ |:::\       _
             ,l     /|  ∧__/ ,:'           ハ |::::::::`''ー--‐''"´::::::::`ヽ、
      ト、     /     7r|  {r'::カ {.         ノ.;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::\   ;'      |ヽ∴/::7|::|∨ゝゝ‐- 、__ノ / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::\ ゝ、ゝ‐ァ_| l}/:::/::|::|'´lア´ ̄`ヽ Yイ、/:;:>-──ァ:::\;:: '´ ̄`' 、::::::::::';
  ,.:'::::::::::::::::::::::::::`':ーヽT´  、く:::::::;r、」 /    ./_ソ∨;::イ      ;::::::::::/      \:::::|
  /:::::::::::::::::::::::;: '´ ̄`ヽ|   |ヽ ̄'、、/    /     }ヽr'´ ̄     |ヽ::::;'         \|
  !:::::::::::::::::r-、|     |   |ァハ.  /     /    // リ「`ヽ<二ソ ∨
  '、:::::::::::::::|.       rく|    |、/ゝ/     /  ////    ∨\_,. -─- 、_
   \::::::::::'、   r-、/ |    |、`'/    /-‐''"  ´/     |  ヽ     r‐、`ヽ、
     `' 、:_;:>∧/   |    | ./     /--‐ァ ''"´          \/  /  }  ∧
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
【時の試練について、レミリアへの質問】【1D10:3】
①:レミリアが歩んできた道について。
②:これからやる夫が進むべき道について。
③:魔王、オルゴ・デミーラについて。
④:もう人と生きることはできないのか?
⑤:【1D4:3】
⑥:レミリアが歩んできた道について。
⑦:これからやる夫が進むべき道について。
⑧:魔王、オルゴ・デミーラについて。
⑨:もう人と生きることはできないのか?
⑩:【熱烈歓迎】
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

999 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 01:03:57.89 ID:Zb24J4kl


           ___     _____     ┛┗
.           /⌒> ´       ` .   ┓┏
         ___ /: .    /    ーヘ   \  ___,
.          〈i:i:i7: .     '{: .     }     Vi:i:i:i/
          _∨: . /   / {: .     }zwz   vi:/
.        / /: .  ′ __/__ {: :.   /___ ㍉ __ }〈⌒ヽ
      { .'i : .  i  /   {: :.  ' /    ミ  j∧、 }
.       人{ | ィ i {  / ∩八:.../}/∩   ミ/ |i:∧}/
         |' | { Ⅳ::::::|:|:::::::)'::::::::|:|::::::.... ミ  {¨⌒     こうなったのも全部その魔王ってやつの所為なんだ。
         |八 |:::::::∪::::::::::::::::∪:::::::.. }}⌒Y{
.             )'{ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ' _ノ |       .このふざけた試練を解除する方法は後で考えるとして、
            i人    r‐‐┐   イ i: ... |
            |. . .〕iト .   ー   ィi〔: : .}: ... |        魔王と戦うのが試練というなら、八つ当たり気味に凹ってやろうじゃないか。
            |. . .{. . . 「ニ{ ̄}ニニ}: : }: ... |
            i. ..八 . /ニ{  }ニニ|: : 人:.  |        ……というわけで、レミリアさんが知る魔王についての情報を詳しく。
           }/ニ)/ニニ{、__}ニニノイニニ>、ハ
            {ニニ/ニニニV/ニニニニニ/^}/,
           }ニVニニニニ}ニニニニVニ'ニニ{. /,
           〈ニ{---==ニ{ニ==---}/ニニニ〉. /,
           }ニ圦-=ニ\}ニニニ=-iニニニ{. . ./,
            ,jニ个-=ニニニ}\ニ=-イ}ニニニ}. . . /,
          /.{ニニ}ニニニニ|ニニニニ{ニニニ|. . . . /,


       ,.ィ7  _  ,
       }//,ィ///|,ィ |' ´ ̄ ̄ `ヽ
   _   // {///|////|        `丶、
  //\_{//////{////,..===- 、__     \
  \/--- 、////> ,-―-、   ` ̄`,.ィ 、  ヽ
  _{^}/!//⌒ヽ   \_∧    /  } `ヽ、}
  {/{!/\∧  /\__〉: :/:\_/!:\/_,..ィ`ヽ
   \////,イ:/:/: : :_:_: ' /: : : : : :}: : |:ヽ: :ヽ_/
     </: : /: :/: : : : : `/ト: : : : :,ム斗: }: : :从' \
       /:,: ':/: : ': : : /:イ ',: : : : / }:イ|:!: :!: : :\_/
     {/{: :{: : /: :イ下芹圷 \:イィォァ}: |: :|: : 、: :}
      从,: :|:从:/: : :.| 込ソ   ` {ソ j:/: /: /: }:/       私が知る魔王の情報は……。
        /: :乂: { : : 八        '   八:':{:.人: {
        {: /: : :\:.イ: : }、   っ   イ: |:从: : :`ゝ
        从: { /:/ `|: :/:| > r: :.:´: |: :|': : :\〉               【レミリアが持ってる魔王の情報】【2D10:14(4+10)】
         \}'从-.、 ̄\  |`ヽ 从:イ\〉`                .①:毎回異なる手段で攻めてくるらしい。
      /   /^{⌒} 〉、_ \  } ∨_ノヽ                ②:からくり兵以降、全く魔王が攻めてくる気配がない。
   ,.ィ/  / ,  ヽ!ヽ_〉、 \|  }lイ}  \                .③:人間の絶望を糧にしている……が、最近はそれ以外の感情を食らうらしい。
 ///   {  /   } ∧ ̄`ヽ ` |!⌒〉   }     \          ④:最近、フォロッドで人間の成長が遅いのよね(あかん)
'////  ,.イ     |  \___\ /辷}   ;`ヽ   l\       .⑤:光の精霊の半身、魔王とは元々闇の精霊だったという事。
// /   {   /  `ヽ   \_{リハ`ヾ /  }    }//\     ⑥::毎回異なる手段で攻めてくるらしい。
/ /    \__/_ ,_ィ//}        // ∧ } _,イ/}  |////\   ..⑦::からくり兵以降、全く魔王が攻めてくる気配がない。
/ {     {////介///〈     //// ∧ |_}///|  ////// ∧  ..⑧::人間の絶望を糧にしている……が、最近はそれ以外の感情を食らうらしい。
//|     ∧///イ^ヽ、/    {/////// \/_\ /イ/////////}  . ⑨:最近、フォロッドの人間が突然幼女になることがあってね(あかん)
                                            ⑩:【熱烈歓迎】

1000 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 01:05:08.62 ID:TYRwZ/Uh
幼女牧場試験段階に入ってるやんw

1001 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 01:05:51.97 ID:c85hvVab
あかん枠しか取れてないw



1002 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 01:12:45.56 ID:Zb24J4kl


                        _, -― 、 _      _
                    , - ' ´      ` - 、 _ /:.:.,ゝ'、
                 , ´"      _       /:.:.:.:´:.:.:,ゝ
                / , _ _ ,-_´、`'´ヽ_ ` '  ̄ '-、l´ /:.:.:.:_:.´ヽ
               , - 、 ヽ_ ,.l:::ヽ-'   `´l`'- ,´''、/¬-、:.:.:.:./
               ヽ^ ー,` /ヽー/-丶、 |-ヽ=ノ¨i` 、:l/_、
                ,`l l  /,,´"゙`,',   ヽノ 《  ゙,,/ `  ヽ´
               ノ_l ヽ {ゞ==-" ー-'ヽ `゙¨"/ l  l ,',_
              ´ ´'、l  ,` 、     ゝ_ ノ  /, ,´ ノ {つ
                  } ノ ヽ、          _/ /_/
                    \ ` ー 、 _ , - ´l_l/- ´
                  , - '.ll`´、 _lヾ,.∨ソ }_ ,`ー'llヽ、
                 /    ゝ- /  の  ヾ' =' '   \
                ´ ̄` 'ヽ/ l-´ヽー - ‐´-゙、_ , - - ヽ
                      /   ヽ   ノ    ヽ
                     ゞヽ           _`ゝ
                    ヽ_`ヽ 丶 _  ,-、 ´〃`
                      `ー゙ヽ_, -、=- '´ ´
                          ∨∨
【熱烈歓迎レミリア】【1D10:5】
①:姿を見たことはあるわ。SANが【1D100:34】ほど減ったけど。
②:当時の勇者と一緒に、1回だけ戦ったことはあるわ。【アルトリアでは】【1D2:2】 (ある/ない)
③:正直相手にしたくないから、実は休戦条約を結んでいる。
④:やる夫達が帰った後、数回戦って全部勝ったわ。
⑤:【1D4:4】

⑥:姿を見たことはあるわ。SANが【1D100:7】ほど減ったけど。
⑦:当時の勇者と一緒に、1回だけ戦ったことはあるわ。【アルトリアでは】【1D2:2】 (ある/ない)
⑧:正直相手にしたくないから、実は休戦条約を結んでいる。
⑨:やる夫達が帰った後、数回戦って全部勝ったわ。
⑩:【熱烈大歓迎】

1003 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 01:15:09.66 ID:UAyt/Akj
ほんともうやる夫さんいらないじゃねえか

1004 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 01:15:52.16 ID:c85hvVab
レミリアさいつよw

【悲報】魔王倒しても終わらない【時の試練】

1005 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 01:16:47.82 ID:y1GzWdpv
撃退できるからといってどうにもならない相手である事が証明されたか…



1006 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 01:18:27.75 ID:Zb24J4kl


       「\___/ヽ.
      //::::::ヽ::::::::>---───--- 、..,,
     //:.:::::ゝ'"´              `ヽ.
    / /:::::::::::::!  、                ヽ
   / /:::::::::::::::',ー‐`--、/´ ̄`ヽ、二ヽ、_,.ィ    ',
  / /:::::::::::_ , '´_ヽ、____,/-‐/´` 、  `ー、 `ヽ、 ヽ
  | |:::::::::::_ゝ` /'   /  / |    '、   ヽ.___,.ヘ、___
  | |::::::::::::( / /   ハ  i  |      |ヽ.   ヽ.`ヽ. /ヽ.      ,. -
. ヽヽ::::::::::,' ノ .| ./ iヽ`ゝ、ハ    ハ_,.!イヽ.   ',  Y___/     /:::::::     戦って、勝ったわ。
   ヽヽ::::/ /  ヽ! アi'" ̄`iヽヽ. /'アi' ̄`Tヽ. |  !/    /:::::::::::::
ゝ     `| ,' ./ ハ 〈 !、__ r!   V  ! 、_ r! 〉ヽ!  ',    //:::::::::::::::::     しかも一度や二度ではない、両手の指より多く……。
::::\   | |  !/!ヘ  ,ゝ- '       `ー" /  ',   ヽ. //::::::::::::::::::::
:::::ヽ\ / ´/  / !从"      ` ___    "/!   i    !/:::::::::::::::::::::::
:::::::::ヽヽ| ハ  . i   iヽ、   ヽ ̄ ン   //   _ハ   /!:::::::::::::::::::::::::::     この、レミリア・スカーレットはオルゴ・デミーラに勝利しているっ!
:::::::::::::::!\ ,!.イ'!  ,イ/ '`>.、.,_ ̄_,,..イ  イ`' r' `ヽ/〈:::::::::::::::_,,..-、::
::::::::::::::::::::,.イ   ヽ、 ! !、   ヽ.二/  .| ノ  `ヽ.  ヽ._,ゝ-‐''"  ノ      .つまり、私は魔王退治の超ベテランなのよ!
::::::::::::::::::/i     レ'7 Lヽ、∴/!___!ヽ∴!/」,     ハ      _,,..-r''"::::
:::::::::::::::/ !、    ,イ  ゝ、Y/'::::ハ  Y'   ',    !   ヽ〈___,.ノ、:::::::/
:::::::::/    ,ゝ   7    /:::::::i:::::::ヽ.      !   __ゝ、   ヽ、__ノ,/
ゝ:〈      イ、`'ァ'Y   rく:::/::::::::ハ::::::::::>、   !__,.r'"  7`ヽ.  ヽァ-'
  ヽ.,      `'<ヘ/ ヽヘ二rへ_「ヽ_r、ン /ヽ.   /    `'r '"



                                       ______
                                      , </////>´
                           -‐   ̄ ̄  ‐- .  //////>´
            _____  . -=ミ´    ´ ヽ       ` {//>´-=ミ
川川川川川彡' <///////              :.、_,,_,       {/{__ _ _   ヽ
  ギ   そ 三   `<//   .'          }''""゙゙㍉,,  _/V///> ヽ  ゚。
  ャ  れ 三     '   /  i          }      ミ  /∨////\ ', }
  グ   は 三        ′  l :{    斗 ‐ナ ‐    ミ _/ `<///∧ }イ
  で     三     i       斗 {    ,} x =ミ    ミ _/ /{` </∧
  言   ひ 三     |    :   ハ 八  /j〃ん/ハ     ミ    / :{    ̄
  っ   ょ 三     |    i  Ⅳィ示ヽ(   トィ:::/}   〃⌒Y . . {
  て   っ 三    Ⅳ  {  :i { ん}      込rツ     {{ 〉 }. . . .     はぁ!? ……戦って、勝った?
  る   と  三     |l  {   j{从Vリ ,     , ,      ヾ _,イ. . . .
  の   し  三     从 ∧ ハVi{ , ,         u  /¨「 }〉:}. . . . .    ……魔王ってそんなに弱いの?
  で   て  三         )'  V  込、  - ‐      イ{. .}/  }. . . . . .
  し      三               个: .       イ _{_/   }. . . . . . .   からくり兵との戦いで必死だったレミリアさんを覚えてるけど、
  ょ      三                〈{ i. . ` r=≦ 。o ´/    _ノ._._._. . . . .
  う      三              /' |._._/ /^V   /____x≦/´ ̄ ヽ. . .  あれに苦戦してたら、魔王と戦うってのは厳しいんじゃない?
  か     三             / 从 { _ ∨≦////::::'      V. ハ
  !?      三             '   。o≦「 }///////:::/ ,       }. . . .
川川川川川ミヾ             ∧ 〈/////L{//////{::::{/        }. . . 丶
                        / ∨}////{ }//≧≠:::/       ィ. . . . . . \
                     /   V////V////∧::〈      /::{. . . . . . . . .ヽ

1008 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 01:24:21.41 ID:Zb24J4kl


              _,.  ─   ̄ ̄ ̄     、
       {\  / ̄                ヽ_
       ヽ:::\'                    }/ ̄\
    --、/∨::::\            ,. - 三三'´ ̄\--- 、
   / ,:|_  |:ll:::::::::\___,.-- 三三/ ̄ ̄ \    \ /
   l /l|  \|:ll::::::::::::::::::/_,.---、  ̄\  \     \__/
   ∨_,{   |:ll::::__ / /    \__\/\_/: 、
     \_{:l/_/ ̄/ \__/:∨: ヽ: : :ヽ: : : :ヽ: ::.
      〈: : /: /: : /:|: |: : | : : |: : : : :|:|: : :!:.! : |: : :、: :{: : }
         、:.{ : |: :.:.|: |:∧>、: :{: : : :/}ム斗'|: /: ': : }:.:|:∨
        |:\{、 : |: l/不≧、}∧: :/ ,ィ≦下}/:/:/: : :.:|: |
        |: : :|: :、:}:ム 弋zソ  ∨ 弋zソ ,|:/}':|: : : :|: |      そう、それは当然疑問に思う点よね。
        |: : :,: :/リ: ム      、      ,:}': |: ,: : :∧:|
        /: :イ{:/: : /: /: .、   ー ‐ '   ィ:.|: :{:/: : :{ リ       .からくり兵に追い込まれてた姿をやる夫は見てるもの。
        {:/: |/: : :,: :/: :.|: |:`: l - l: ´: |:.:.|: :/: : : :|
       / /从: {:/-、_从!イ/    ∨、j!:/}:/ }从:/         だから、私達の実力じゃ魔王に勝てるはずがないんじゃないかってね。
          / 匸/{    {/ \/  ̄! !乂、 '
            /   匸{ |∴___\ /_∴| |_ノ ヽ
           ,    匸!_,イ:::::::::><:::::::>、/_〉    、        だから、私達が魔王に勝った理由を教えてあげるわ、それは……
        /       ∨  ̄ { {:.:.:} } ̄ /       }
         {       ∨  ,乂ニノ   ,'        ∧
        〈       :. } /::::;::::::::\ { ,.--、__    }
          \__\_}/ /::::/::::: |:::::::}、/⌒ーァ'___/
             }三三三{、`¨ ー ::::::::::::| 〉'二`ァ三 {
        //_,.-、_/ヽ、      ̄ ` ー⌒´l_}、\
         {,/T /      `ヽ、        ヽ   }ー '

【魔王にフォロッドが勝利した理由】【1D10:7】
①:勝利の鍵は……からくり兵を研究して作りだした、スーパーロボット!
②:完全復活する前に、復活場所に奇襲をかけて滅ぼしていた。(暗殺)
③:だいたいフランのおかげ。その代わり勝つたびに国が滅ぶ(大陸が更地になる)
④:殺し合い以外の方法で勝負に臨み、魔王がそれを受けた。
⑤:【1D4:3】
⑥:勝利の鍵は……からくり兵を研究して作りだした、スーパーロボット!
⑦:完全復活する前に、復活場所に奇襲をかけて滅ぼしていた。(暗殺)
⑧:だいたいフランのおかげ。その代わり勝つたびに国が滅ぶ(大陸が更地になる)
⑨:殺し合い以外の方法で勝負に臨み、魔王がそれを受けた。
⑩:【熱烈歓迎】

1009 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 01:26:08.21 ID:y1GzWdpv
オルゴデミーラがリスポーンした途端狩られるFPSプレイヤーになってしまったw

1010 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 01:27:27.06 ID:c85hvVab
ホント 熱烈は地獄だぜ! フゥハハハーハァー

1011 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 01:29:33.50 ID:UAyt/Akj
49だったらノーゲームノーライフ始まってたんかね?



1012 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 01:30:00.62 ID:Zb24J4kl

         _____
、    ,...  ´            `ヽ、
:::\ /´                     ヽ
:::::::::\__     _    __    :.
::::::::::::::}/==}_ / ̄ \  / ̄ ̄ ̄\=}
:::::::::/ / \_   ! 〈    _,.-/  ̄ \
::::::/  /___∨:\|_> ̄: : :∨\  /
:::/、- ': :/: :|: : : |: /、: / /: /: :,.イ: :;: : |∨ ̄}
、_/: : ': ::::|: : :下≧ミ、_, ': :,ィ斥ミ: /: : |: }_/
  /: :/: : : :|: : : {瓧)ソ //瓧ソ/:イ : /: /       正攻法じゃない邪道、『暗殺』よ。
 ,': :/: : : : :!: : : |     ´  ,   ムイ}::/
 { イ: : : : 八 : 从 、   っ   イ: /: :∨        魔王が発生する前に、可能な限りそれを察知し、覚醒前に殺す。
  八: 、: : : ∧: : } >r-=≦; :/:/}: :}、|
   \}、:/ ̄从l \ {\}:_/:/:イ j: / }         それを繰り返して、魔王を世界に出さない。
    〈∨乂\   \   }ト、__,/イ
     /   `乂_、   \ |!〈-〈       _     それが、私がフォロッドの指導者になってから、行ってきたことよ。
   ,:       乂\  /_)、 }乂       「7_\
  _ {       ヽ乂∨ (_) ヽ/}_    r-ミヽ` }   ……ただ、覚醒前に潰すことができなくて、多大な犠牲が出たこともあったわ。
  }:\r-、,.- ァ   }  }'      ∨:}    `7 ` /
  |:::/^\:::{_、  /          }イ  「::Y、__ ,:'    1~2回は本当に世界が滅ぶ瀬戸際まで人類が追い詰められたこともあったのよ。
  <{_/_、⌒>        |  /{、:::Y/:ァ
   /::|    ,、_   r==;  = ∧ ´   /}/イ     確か……アルトリアって勇者がいた、時代だったかしらね。
___{::::::{    {:::::::::::::::::::::::::::::::::,::_」  /
::::::::::\:|    |、::::::::::::::::::::::::::::::{  . '
::::::::::::::::,   {   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「ー ´
:::::::::::::::l     |          \



              __  ‐─  o。
          、 ___    ̄⌒^>    ヽ    _____             ____,
              V////> ´       ^´       ` .       。o< ///
            V//   ,    /           ,ヘ   丶 。o< ////
             -=/ /   /   /   ,       / }    ゚。///∠ _
        / _/ ィ    ′   '   /          }、_,,    V/{   丶
        ' ,ィ´/´ ,.{   :     {   /        }''""゙㍉   v/ト .   ',
       {/: :   /'|   i :  .斗 ‐ォ‐         ,     ミ  v∧ ヽ
       八: :i   //|   { i/ { / {      , __/_     ミ   :}/∧    }
         ヽ{ ///|   { {  ,ィ示笊x    ィ   '  `ヽ  ミ   ,}//∧ } ,
          ´ ̄Ⅳi  {  V〃んィ(_, )/ }  /       ミ  /.{丶/∧ノィ
                从  j{  Ⅳ トイ/r}    ノ/ ____    }‐ v'. . |    ̄ヽ      なるほど、相手が弱いうちに叩くってことね!
          _ ,. ┐ )八 ト、 乂_ツ     〃⌒^ヾ  ' 〉} }. . .|
           「 二二v‐ 、 VY⌒ ' '  __  '__     , ,   /_,ノ/. . . i           .確かに、それがうまくいけば犠牲を限りなく少なくできる。
         ノ  ー-{、_/  }.ハ    {/     ヽ    /-r ´. . . . .
         __/   {t_,ノ /  }.込、   、    /    ィ. ./ . . . . . . .           今なら私達も魔王の探索に協力できるし、
         /レ    ノ ,. イ  __ノ. . V介s。   ‐ '  .。o个 ,ィ_._._. . . . . . ',
      / 丶 __ ,.ィ   ´_ , `<´V . }ノ≧=-< {/. . ./\ニニヽ. . . . . .         皆で復活前の魔王を探して、やっつけちゃえばいいんだ!
     ノ{      / /ニニ二⌒V }. .}       '. . . (⌒ヽ >、ニニV. . . . .

1013 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 01:35:52.22 ID:Zb24J4kl

        「|lヽ、    _,,. - ''"´ ̄ ̄"'' ー 、,
        |::|l:::::::>'"´             `ヽ.
      r‐ァ'、ヘ,'"             i     ',
      ./::/::::ヽi   `rー-、r'"二、へ、__ノ,.へ.,_  !-‐'7
     |:::|l::::::::::'、 _,,..-ゝr-'" ̄  `ー-'^ー-へ `ヾ、!ー'-‐ァ
     /::/::::::::::r'"ヽ-ァ'"   !    i _/,.イ´|  iヽ、__ノ、__ノ
     !::|l:::::::::_L_,,..イ´!、,__,.ハ.  ト、!,'-ァ=-'、レi   i |
    └─''i´ /  'i !,r'!='、ハ ! ' i `ー'iゝ|  ノV !
       ノ`Y   レ'!,! i.`ハ V   '、_>' !イ  ! ト、        ……そうね、それが出来たら楽なのだけど。
      く::::ノ! .ノ i  ヽ, ゝ '  ,     ⊂⊃!    ', `' ー-‐ァ
       ``''!へ,ハ  ハ⊃          ハ  ハ  `ー'"`ヾ.    これがなかなかうまくいかないのよ。
          ノ  )ノ 人    '´`   /i | / i    r-、ノ
  _,,..-‐ァ   /´  ,' / /`7ァ- .、.,_,. イ ,!イ /`r' ハ  r,.'"''ー-'、
''"´::::/(   レ^ヽ!/レ'´ ̄`ヽ、!、    /.! レ'ヽ、!/_,.!-/ ./ / , ヽ. /!
::::::::/:::::::ヽ、    /        Yゝr-ァ'」/   /! !_,..し'i / /_ノi/::;!
::::::;':::::::::::::::ヽ、 /          iヘ__rハ」 ∵/」ヽ! `ヽ`'^'-'、  i::::/::|
:::::i::::::::::::::::::::::::Y           !ハ/´i_」ヽ.,ヘ」   ',   ``'i__,,..イヽ:::::|
:::::!:::::::::::::::::::::::::ゝ、r' 、   ,   ,.イ / ,'__,,.. -‐-'、 ハ   、「´--‐''" i:::::!
::::|::::::::::::::::::::::::::::ヽ7ーヽ.,_/_,,..- ' Y    _,,.. -< i_rヽ rノ、_,.-、_,.イ:::::|

【暗殺がうまくいかない理由】【1D10:3】
①:リスポン場所が世界中のランダム(地中の空洞とかにもある)
②:世界の人間人口が多いほど復活までの周期が早まる。
③:最終的に勇者じゃないと魔王を滅ぼせない。
④:覚醒前は何も知らない人間の子供として生まれてくるから。
⑤:【1D4:3】
⑥:リスポン場所が世界中のランダム(地中の空洞とかにもある)
⑦:世界の人間人口が多いほど復活までの周期が早まる。
⑧:最終的に勇者じゃないと魔王を滅ぼせない。
⑨:覚醒前は何も知らない人間の子供として生まれてくるから。
⑩:【熱烈歓迎】

1014 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 01:38:42.87 ID:c85hvVab
ヴィヴィオが魔王フラグ立ちつつ有る



1015 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 01:59:08.07 ID:Zb24J4kl


                            _
                             ,..イ7:!
            ______      /:::::| |:|
         ,..  ´         `   、/:::::::::::| |:|
        , ´                 ヽ、::::::::::| |:{
     /                    }::::::::::} }:|
      {                _, _'- 、::://::}
    r-≧、_    、     ,.ィ/__/⌒ヽ、ノイ/::/
   〈 ̄   \_三三三ニニ三r、ニ{  /__,.ノ--'
    \_r ´-、  ⌒ヽ_r イ  _\ /: ヽ
      /: ,: : : \_/___,.\{: :ー': :}: : ::.
      /: イ: : : : /: :|/: : : : : :}: : |: : : : : ハ: |     魔王の力の源、闇の衣は勇者の光じゃないと剥がせないのよ。
.     {: :人: : : :{: : :!: : l: : : :.|: /: : : : : :} }'
      j/ }: :.|: : ,: : : : :|: : : :j:/: : : /}: /       で、これを剥がさないと、魔王を消滅させることはできないから……
     / /ハ:|,: : ヽ: : :,: : : : /: /: / j:/
   r--/:::::{/イヽ: :/}: ∧:{: : : :/{:〈- 、 _       .神が滅び、勇者がいない今の時代に、オルゴ・デミーラが復活したら今度こそアウトね。
   匸 {:::::::|   }/ /  }'\: :{ /:::/- 〈
   / 匸{:::::ヽ        \::::/ /⌒}      だから、覚悟しておきなさいよ、やる夫。
  ,イ   匸、:::::\      /:::/_,「    ヽ
  {      匸ヽ::::` ̄ ̄´:::::/__/      }     貴方が初めて挑戦する、魔王との戦いは、想像を絶する死闘になる筈なのだからね。
  」ミ、    }匸`乂乂乂´乂_,ノ {       /
 / {_/ヽ、_/            |    イ、



           、__
            ∨\    ____
.             ∨/\ /⌒^<\
              ∨///> ´  ̄ ヽ^   ̄ ̄ ¨   .,         ___,
                V/              ,へ ` .   .。o≦///
          /  ¨¨ア /  '                 }   \//////
.        '    __ /  ′ /   /   '          }、__   V//
        /  /  ′ i   ′ '   / /      }''゙゙㍉   Ⅵ¨¨ \
.        ' /:i   i   l  :  i    /  '       ,   ミ  /iハ- 、   ',
       { ' : :  /| i |  i  {  `メ、_/__j_,.    / /    ミ / }∧ }\ }
.      ,八i: : :{ //| l |  l  八,ィチ≠ミ、{   ィ /^ー‐‐- ミ  '//∧j: : :V
.        \:{//И |  |  〃 ん/ハ 八  / }/ィチ≠ミ、 ミ ' V//∧: : :}   (……シリアスな雰囲気だけど、その勇者さん、家にいるんだよね
           ヽ   }八 { Ⅳ  {/iJ/}  )′  ん/ハ }} ミ/{  \/∧:/
              |. . )八 从  乂_ツ       {/U/} メ ^Y |  ノ\∧    まあ、でも、神様がいないと次代の勇者が生まれないから、いずれ積む、
              |. . . . i{ Y         ,   ゞ_ツ 〈{ } |  ⌒)ィ `
              |. . . . |、圦 u            /}〉. .|          時の試練の解除は何れ考えるとして、神様の復活も、いずれ行わないといけないんだよね)
              j. . . . |  丶     (::::::y     イ/ . . |
            , . . . . |    介: .        . イ. . . . . .|
               /. . . . .八    V }  ≧=- f〔   | . . . . . |
            '.ィ ¨¨ 〕iト∧   Ⅵ     { {   V . . . . |
            //^\    ハ   ',       Ⅵ   ∨. . . .|
         / ′  丶   /  ',  }- 、   , --Ⅵ   V. . . |

1016 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/23(月) 01:59:18.78 ID:LBIP0s8q
勇者は今手元にいるアルトリアがいるから?



1017 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/23(月) 02:04:28.79 ID:Zb24J4kl
◆2時を回ってしまいましたので、本日はここまでと致します。
着地地点というか、エンディングは実はスレを始める前に考えてあるので着地地点は用意できております。
元ネタの一つがCivだったりトロピコ5だったりするので……

>>1016
つまり、そういうことです。
序に言うと>>361で魔王復活の地も判明しているので……。
関連記事
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:1 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
開き直ってきたな
最初の頃の空気が戻ってきていて安心して見ていられる
2018/08/15(水) 17:29 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する