おもしろかった安価やあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

879 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 02:49:29.19 ID:BYz/4iJK
/    /    _______
   /  , ´            ノ
 ̄ ` 、/   , -─── ´
     \  /                  \、
       ∨          __          ヽ\
 ●     ハ       ,  ´       /´ ミ、     }  )
.       ●}   /       ,  ′   ` ー=ニ  '
.         {‐-/       イ  ,        ` 、
     ▽  ハ/ /   / /  //  イ             ゚。                  【夜間】【1D10:4】
.   、__ノ、_, 人  / / /   ,斗‐ '-|    l /ヾ     マ ‐--           ①:夢は見なかった。
.        // / / / /   / 从{ ゚。    !/  } ヽ    。     ` 、___     .②:夢は見なかった。
  -=ニ二´___/ / //   ′   _ N   }`ヽ }  }    。 //    ヽ:::ヽ   ③:シュテルに起こされる。
        ,′}, , ′ l  `ミ≠'   `ヽ′  /             }::::::}    ④:三度目の悪夢
、          {  | {   { """      , `≠ハ   {    } 彡´    ノ::_ノ    .⑤:【1D4:4】
. \____ゝ '__∧   ミ             ""{ |! ハ    ゚     /:::_ノ     ⑥:夢は見なかった。
二二二二二二ニ=-`¨  ミ、     c    人 |l { 。 / \、  ノ::::ノ       ⑦:夢は見なかった。
二二二二二二二二二ニ=-≧ュ. __  イ __ 八 |  }/     _}::_ノ       .⑧:シュテルに起こされる。
二二二二二二二二二二二二ニ=-=ニ二、, '  } 二ニ=-     /::::_)       ⑨:三度目の悪夢
二二二二二二二二二二二二二二二二ハ _ミノ         〈:::::ノ         .⑩:【熱烈歓迎】
二二二二二二二二二二二二二二二二ニゝ=ニ___    /::_ノ
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-ヘ___ /:::_ノ
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二へノ
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-



880 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 02:58:28.15 ID:BYz/4iJK

                  ,、rセ7フ刀刀フ7ァ。、、
                ,ィi{////////////////〕h、
               ,ィ(//////////////////////}h、
             ,心/////////////////////////心,
          ┌x、,心'///>'"~~""'''~、寸'////////////∧
        _,,,]..〉ッx.'人/   ヘ      /,............マく...⌒マ ////,
       .(..._]..{.......〉. .′ /  、     /,............}...)........かヘ'///,
        \〕i{.....}i.,′ ,′   ` 、     乂_,,.ィヘ.......,心//}i //}
       ;''刀{'/}h,杣  ;      \      (フ7升人シ{'//リ
       ~"''ぅ'//〉'/! :i   _   _,,..、、、..,,,_   ヤ//く//厄〈ジ
         {///ト┘ i{'"~-     _,,. `、    ヤ//}i)'///〈        ふふ、また会えたわね。
         └-彡']|/,. '汽冬    气芫k     キ辷彡'/ノ  ∨
              ]| /, ム弋}     弋;;シ ゚,    i   ~" `、  ' /      .私も大分貴方の夢に馴染めてきたのかしら。
              ]|  :, 叭   ,     _,,_{゚,  :|rx、  ゚,   `、  \/
              ]|  :} {,公.、   、,   ,゙.....Yi  l、'/}h、. ゚,.  `、、  〈    今日は食事をするつもりはないからご安心を。
              ]|  :| } /,ヘ、〕iト、.,,.、ィ........〕.}  ノ >/∧}ト、    ゚,/,   '/
       .       八  !γk_,,.){...,] //人,,xi(/ー升'////]}}_ノぐ:,  :,/,  〔
         _,,.、rセだ==i{'///〉 `寸"~'///////うぅo。'"~)>〈'/}  '/, 〔
       ,ィi{'//ア゛   /`゙</,_),,.、く、'/////////////)h、_,,ノ/}h、 ∨/
       //(('i(‐=¬, ゙  ,ィ゙'"   ノ),'//////////////心.////}h、 〈
       /(('/人,,_ _,,_,,ィ '/, ,, イ< `寸'////////////ム/////∧ '/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  夕食を取り、入浴等を終え、布団に入り、眠りについた。

  意識が落ちたと思ったその瞬間に、例の闇の空間に囚われ、目の前には例の少女が。

  前回の圧倒的な恐怖は感じないが、それでも喉元に刃を突き付けられたような感覚を覚える。

  【少女から発せられる圧力:29】 【1D100:54】 (29より高いほど精神を保てる)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

881 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 03:06:42.87 ID:BYz/4iJK
     ,xf〔/////////////////〕h、
    ,ィi{//i{刀7x/>''"゚~~ ̄~゚"'マ///}h、
   ,心'/"'寸/シ7フ刀i      __ `マ/ム
.  i//j{....... ゚, ヤ'///゙  、丶``   く. 寸/,
  ji'".i{.._,,..ノ  '//〈       、丶``  マ,'i
 ,〈.........) ,゙.."'~,>'"..;   、ヽ`       :.、ヤ}
. {/}h、,心{.........j{.{...........| /     、‐゛':,   .キ.,ヘ
 Y////人,,、-^ "''' -┘    /   ∧「"'~{...゚,
,ィi{///トi{{///刀  ,:    /      /,;.......人,,」
乂,,,..ノ ヤ,'/ヤ゛ ./              /,'-'゙ iア゛
.  ,′: ^"~   /   /"''           ,   |
.  ,′ ;  ,゙  ./   ,:劣'k    _,,~"''~] :  .|
. ,′ i  ,゙  /   /ー'゙      xf芍k,ィi{¦ |         あら、何処へ逃げようというのかしら?
    | ,  /           . vツ ,必 i{¦ |
.,′  |h、/〉  ,心、      '  ,必,,.. i{¦ |         ここは夢、現実と空想の間にある檻のようなものなのよ。
.....,,,  ,}'/{,'  ∧フ刀}} `'ー'' _ ,,.、rく........フ-=- _‐ ,,_==‐ _
√'/Y//「; .∧,アヘ'火=セ|......"Y...,ィ'゙::::::::::::::::::゚:,_,,゚,:::::::::::::}   私はここから出られないけど、貴方もここから出られない。
[_,,..人,シ; /Ⅴ.........ヤ////|rセ1.,.:'::::::::::::::::::::::::::::}  ; ,ヾ:::/
.  ,:゙ :::::., / ..[i}...........}/,))'////,.:::::::::::::::::::γ)h、:ノ  |--{/;゙   .恐怖に屈するか、朝日が昇るまで、お付き合いしてもらうわよ。
. ,::::::::::::,゙.:,ィ㌻.. ̄寸'//うぅxi゙ :::::::::::::::::::::ih、::::j}"'i''_,,ノ:: l
 i :::::::::::{ i.(,,,___,,,..くノ..........)'゙:::::::::::::::::::::::::ノ、.,,ノ゙.,,,ノ::::::::::: }
 { :::::::::::' '/ :::::::::::: /,......,.:゙:::::::::::::::::::::::::/: ]|¦::::::::::::::::::::::}
. ゚,::::::::::::,. '/::::::::::::::::/,/:::::::::::::::::::::::::::/ :: ]|ⅰ:::::::::::::::::::: |
  '/::::::::/, ∨:::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::/::::::::]|! :::::::::::::::::: |
.   '/ :::: ∧.∨::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::: ]|¦:::::::::::::::::::::l
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  恐怖心は収まらないが、今日は泣き出すことも無く体を動かせる。

  それを自覚した瞬間、全力で逃亡を試みたが、一瞬で回り込まれてしまった。

  前回も疑問に感じていたが、やはり目の前にいる"これ"は自分の無意識等ではない。

  もっとおぞましい、何かだ。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

882 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 03:10:13.66 ID:BYz/4iJK

                 ,、rセ7フ刀刀フ7ァ。、、
               ,ィi{////////////////〕h、
              ,ィ(//////////////////////}h、
            ,心/////////////////////////心,
         ┌x、,心'///>'"~~""'''~、寸'////////////∧
       _,,,]..〉ッx.'人/   ヘ      /,............マく...⌒マ ////,
      .(..._]..{.......〉. .′ /  、     /,............}...)........かヘ'///,
       \〕i{.....}i.,′ ,′   ` 、     乂_,,.ィヘ.......,心//}i //}
      ;''刀{'/}h,杣  ;      \      (フ7升人シ{'//リ
      ~"''ぅ'//〉'/! :i   _   _,,..、、、..,,,_   ヤ//く//厄〈ジ         警戒しなくてもいいのよ?
        {///ト┘ i{'"~-     _,,. `、    ヤ//}i)'///〈
        └-彡']|/,. '汽冬    气芫k     キ辷彡'/ノ  ∨        さっきも言ったけど、今日は"食事をするつもりはない"のよ?
             ]| /, ム弋}     弋;;シ ゚,    i   ~" `、  ' /
             ]|  :, 叭   ,     _,,_{゚,  :|rx、  ゚,   `、  \/     でも、力を使いすぎるとお腹が減っちゃうかもしれないから……
             ]|  :} {,公.、  ャ;;ア ,゙......Yi  l、'/}h、. ゚,.  `、、  〈
             ]|  :| } /,ヘ、〕iト、.,,.、ィ........〕.}  ノ >/∧}ト、    ゚,/,   '/   怖い思いをしたくないなら、私に余計な手間をかけさせないでね?
      .       八  !γk_,,.){...,] //人,,xi(/ー升'////]}}_ノぐ:,  :,/,  〔
        _,,.、rセだ==i{'///〉 `寸"~'///////うぅo。'"~)>〈'/}  '/, 〔
      ,ィi{'//ア゛   /`゙</,_),,.、く、'/////////////)h、_,,ノ/}h、 ∨/
      //(('i(‐=¬, ゙  ,ィ゙'"   ノ),'//////////////心.////}h、 〈
      /(('/人,,_ _,,_,,ィ '/, ,, イ< `寸'////////////ム/////∧ '/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ……プレッシャーを感じるが、今のところは手を出してこないようだ。

  いったい"これ"は何を考えているのだろう。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

883 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 03:20:08.50 ID:BYz/4iJK

`丶、               _,.、、‐=冖フフ刀フフ7ァ,
   丶、          ,xf〔////////////////,i
    \ \       ,心///////////////////i
    /,  ヽ     〈 /////////////////////i,,.、、 - ‐=ァ
>、、  /,   '/     '/////////////_,,.。s≦ニ三三ニ>゛
    \ /,   ∨     '////// ,.。s≦ニ- ^ .,.:'゙i   ~''く
``~、、>/,.   ∨     '/,,xf〔ニニ刀Yフフ /......}      ヽ_,,..、
    ,  ,x:,    、   ,,xf〔ニ> ゛ Lア寸iく..,,__,,.."~~~ぅ    寸L,,.
_,,,,..../ ,;;..,,_/,    ~''~-=- ゛   「h、|~"'Y"~i「リ{...../      寸/      .今日は貴方の事を知りたいの。
,,,,....; ./  ,'/∧           L」」__,.人,,_」く、レ゛    _,,,,.... マ'/____
,,_{ .; ~"/, 公.、.,_    _,,,.、ヽ` /    {///,>,.、丶``     i や、ブ  .....何故、貴方は未知を求めているのか、
.  /, '/"'~)h、  ⌒""~__,,,,...、s≦/    .└ ,xf冬ミ、 、    ;  .,/
、.  \、    )h、..,,__,,.ァ゛}i ,ヘ,_,,.,′    / ^;、;;シ^)ハ ヽ  ′ i       .傷つき、恐怖を感じても、先に進もうとするのか。
. \"'''' \ 、.,,___,,,...> ゛、 〉....∨{   ,       ゙'       ,′i .|
> 、\ー- >、、..,,___,,〉....∨......、.'/,  /         _,,..,、ィ  | 「      .私は"それを知りたい"の。
、、...,,,______,,,,...、、-^ /......./_,,:ヘ、...}i /             ('"^ l   ] 「
、、、....,,,,___,,,...、、-‐ァ.:: ̄⌒7//∧.j/ ,州刀i    、  ,,ゝ   ,  .| !            .          ハコニワ
_,,,..、丶`、丶``ア゛::::::::::::::::{/////i .{///く __,,,.、、- '" j ',  ',  ! .:      .一つだけ残った安全な楽園にいればいいのに、どうして危険を求めるのか。
 、丶` 、 ヽ `::::::::\::::::::::L」」」シi.  '////)h、.,,_,  // /,   /, , ;
  、ヽ`   /::::::::::::::::\:::::::: \八  ∨///// /,,__,,ノ  /,  /,゙ /      .わざわざ狩場に乗り込んで、人の料理をめちゃくちゃにするのは何故なのか。
.      //,::::\:::::::::::::::、:::::::::::\、  寸.....フ         ,  /,
      /../..:、::_,,,.>、、::::::::\:::::::::::\:.、 寸゙:.、        .}   .,        ねえ、私に教えて……『どうして貴方は冒険を求めるの』?
    _,,:゙::/:::::j:::::::::::{/)h、::::::::::::::、::::::::::\)h、::::\     ;   }
    ,゙:::::/:::::/::::::::/::L/ア)h、::::::::\::::::::::\::ヽ::::::\.   ,′   ;
   ,゙::::/:::::/::::::::/:::::::::::::::::/心、::::::::::\:::::::::\)'/::、:::\,    ,′
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 【冒険を求める理由】【2D10:10(9+1)】
 ①:未知を知りたいから。
 ②:困っている人を見捨てられないから。
 ③:冒険の旅をすることが楽しいから。
 ④:話に語られる英雄や冒険者のような活躍をしたいから。
 ⑤:【1D4:4】
 ⑥:未知を知りたいから。
 ⑦:困っている人を見捨てられないから。
 ⑧:冒険の旅をすることが楽しいから。
 ⑨:話に語られる英雄や冒険者のような活躍をしたいから。
 ⑩:【熱烈歓迎】
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

884 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 03:30:05.06 ID:BYz/4iJK

      /,.............}仝x.,,__,}    ヘ     ,,..、、..,,_寸'.....゚,/〕
         {h、.,_,.ノ'"~.....}    /   \   ゚,.............〈..'/.....゚,-‐┐
       /,,,,,人.......... /   ,             /,........... j:ヘ.......} //}
       〈////}h、.ノ  :゙           `、 ∧......./   )h,゙//ノ
         寸//,′  /          ´, 公 ='   ヤ>'}
           >,′  ,′         _,/,    :  キ彡'     未知を知りたい。 物語の英雄のようになりたい。
.       ,ィi{'/,′  ; "''~、     ''"~   /,.   ¦  .i
.       `寸,′   x、、..,,-_      -‐_,,,...、、x;.   ¦   l       .貴方が冒険を求める理由はその二つなのね。
          ,′'/, i癶弋;りk    '"弋;りフノi  ¦   |
.        / ∧/, -―-".,       ",心   l/,  |、     ..ふうん……私は"未知は恐れるもの"だと思ってるのだけど、
       / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,.>- 、、     {'/]|   : ' /, キ,'〉
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゚:,    j,'/]|. .l,'/, ∧ヤ     .恐れずに触れようとする人間もいるのね。
.     ,ィア ,:伝.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:./,:.:.:.:.:.:.:.: }'""'<ムア|  l//, ∨,ヤぅ,
      〉,ィ㌻'フ刀フ7h、.:.:.:.:.:.:∧.,,_,,.ィ_.............〔..}..| ⅱ'∧ '/,ヤ゛     英雄の様な活躍をしたいという願望は、自分が平凡な人間だと自覚しているからかしら?
   ,、rセだ三Ξニ=- _ 〕h。.,,_.:.:.:.:.:.:).:.:゚':, ..... ノ∧|  リ.゚/∧ ':,ヤ
   んニニ二ΞΞ二ニ=- _ `寸γ'"゚,三二=- _.. | :l.....}'/∧ '/    自分が持たない、もてないであろうモノを求めている、と。
.   たニニ二三三二ニ=ー _ ∥  .〉ニニニニニ心:, !.ノ/寸')h、.,,_
  {ニ二〕h、ニニ三二二ニ=- _ i{ "'く 7ニニニニニニ 「////)_,,.、r==┐
  {ニニ二三}h、二三二ニ=γヤ  〉ニニニニニ| !//シL,心///リ
  ヤニニ二ニニ心. ニ二ニニλ 乂,ノ二二二ニニニ| |三ニニヤ///ジ

885 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 03:39:08.04 ID:BYz/4iJK


           ,、rセ7フ刀刀フフ7ァk
        ,xi(/////////////////〕h、
       ,ィ(,'//////////////////////}h、
      ,心'////> '"゚~~ ̄ ̄~~゚"'',,_/,....}'/ムY⌒;
     ,心.:゙:,/ヤ_,,        く.........)i,,_'/刀i/シ
    く⌒({\〉'゙......}  ,. ゙ x 、   、 ゚,_,.イ'//j{{,,_j}//,        だったら、その夢をかなえてあげれば人間は満足するのかしら?
.     〉....〕....(i.......{ , ゙ ,   \   ヽ .乂,,ノ ∨,'//,
    |〉'/トセ7刀"/  ./     ,,.、、.,_\    ∨//,       ."全く知らない未知だらけの世界"で、"勇者のような冒険"をする。
.   l{'//j{'///j ,′,./-       _,,_、     '//,゙
    ヤぅ(j^''''^゙ '" ,゙ _,,_     x炙伝"''' '/    V        .この夢を見せてあげれば、貴方は満足したのかしら?
     ∨';     l _,,x豺芍    乂;';ノ ; '/ \  :、丶、.,,_
.      У    l  ; .乂;'ノ   ,   . : : .i  ',  \ \  ⌒"''~、、.,,____,,...
    /    |  {、 : : .     .,,     j!  ;    ヽ  \、            し な か っ た わ よ ね ?
_,,、ヽ` /    |  l_}h、    (:.:.:) ,, ,,.ィ犲  i     `、  丶``~ ,,
_,,.、+./      |  lく....{ぅo。、、ャ...√ 寸ア゙]  :|:┐     、   \、.,,,_ ´"''~、、
 ./  ‰   /_|  [シく:}'/,j}i//}/;..........}.)...|  ;..人,,     `、    ヽ  ´"''~ .,,_       貴方は夢を夢であると気づかずに夢を終わらせた。
   //   j..} !  !「"'マ/人ジ'/;_,,.x仝x、|  ,'/}//,       、   `、      ``
 / ./   ぅj/, ,リ....(i........〉'/人,,_,シヘく/| ,奴」//!      ,xセ7フ7ix         .  そして、目覚め、夢を現実と認識し自分の足で歩くことを選んでしまった。
.   , ゙  ,:゙ .j/7/, i_,,.ィ{......八ノ'//人//〉/| ,奴〈'//j',.      ,心'/////心,
. /   /  ,イ///, !//...〉く....√乂,,_,,)h、.ノj,奴ィ///!/,     ん////,、rセ7フフ7x       その結果、私に出会う道筋が生まれてしまった。
    /  //////,!/刀'//)h{'/////////'//,√//|/,}   ∥////////////>‐-. _,,.
.   /  ∥'/////|,'///////////////////////|'/{  ∥,'////,゙////ヤ゛γ'"~Yこ   これは私にとって最大の誤算だったわ。
  /  .{{///////,////////////////////{/////,  ∥/////{'/γ''"''"~⌒ぅ ,.、ヽ`
. /   jj//////λ,'//////////////////∧'///∧ ///////∧ア (,, 、‐゛) ‐-‐=彡リ  貴方は私に出会うことなく、歴史に埋没するはずだったのに。
     ∥/////√'////////////////////∧','///〉'////////、'"_,,、くィ_,,..、くイ,,ノ
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  待て、お前は何を言っているんだ?

  冒険が夢? 私が旅をしたあの日々が? 私が感じたあの体験が夢?

  しかも"見せてあげた"というのはどういうことだ? まさか、まさか。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

886 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 03:48:46.66 ID:BYz/4iJK

.       ,ィi{////////> ゛> ''"゚~~~゚"'~    ' ,
.       ,ィi{,'///////ア゛、‐゛        、  ヽ ,,_}
    ,ィi{'///////ア゛/ ,ヘ /⌒,     / ヽ   ∨'/_
    ∨/////ア゛/  / 〈:::::::/,    '   ´:,  〈//,
.     ∨//_,,.....,,,_.>く   '/_.ノ   /      ':,. やi
      ∨/)h、   j}ーァt-tヒ    _,,,...,,     -',  :ノ
      ,ィ ,:┌=ミ、ノ/  }::{     ,′      L :
.     // //,   '/,    {┘  _,.xf云'''-   ,斥}  .
.    ,゙///γ}   .八、.,,__j"'7  ^乂り.     ゙り {      それじゃあ教えてあげる、本来の貴方は"夢を見なかった"のよ。
.     {{_,,ア入乂,,ノ⌒ヽ::::::::/   .i        `. i   '/
        /⌒j「"~~~"':, \/    |       _  ノ,  '/   夢に恋い焦がれるまま、心の内に炎を燃やし、その熱で楽園の檻を破った。
       ,゙::::::八:::::::::::./   !    l、.,_     ´ ///,  '/
    γ'"7゙  \;;:/    :    l/⌒:,>…'  .、- .,:,  ' _,,_    .引っ込み思案な男の子と、我儘な女の子を連れて、冒険の旅に出て……
      l  /           ,    ,:::::: }i,,.、┐ ,'γぅ },,_, '´,.、、.`,
     し'゙ ,′         ./,   '/:::ノー- ]_/, 乂'´  `丶、..ノ、  途中でその子達と別れて、身勝手に自分の道を歩むことになったわ。
     /  ,′            /,   '/.,,_:::::/⌒)          `、 \
.    /   ′ :         /,   ∨`くイ  {    О    ,ゝ.  \    .だけど、それが原因で私は"ちょっとだけ痛い目"を見ることになった。
..   ,:゙  .,′ ;            ∧   〈::::::∨、乂         ~ノ   ヽ
      /   ;             ∧   ∨:: ∨く.,),    _,,.、く  \   、  それで思ったの。 "次はもっとうまくやろう"ってね。
 .   /               / ,    〈:: ∨/ y'⌒"'~., )
. ゙   /    i             '// ,   寸〉',゙,,.、 -- 、、.,_ \   /,
.   /,     |               ∨::/ ,   ゙寸:::::::::;;::、、、::;;_∨)、   }
  /.,′    !                  ∨:::::\  ``<:::::::::::::::::::::〈 \ .ノ
  , ;     :            i   '/:::::::: 〕h。.,  `<:::;;::、、、::\  、
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ……話が分からない、本来の私は『冒険に出なかった』のか?

  あの、アレフガルドでの"キャラバンでの冒険"が夢で、その夢をやる夫は見なかったという事なのか?

  それと"次はもっとうまくやろう"って、いったい何の事なんだ?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

887 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 04:06:41.48 ID:BYz/4iJK

              _,,.、rセ7フ刀刀刀フぅo。.,
          .xf〔///////////////////)h、
          ,ふ//ア゛~ヤ////////////////心
       _,:゙ ._γ::、-┐:}'///>‐¬冖¬‐<'//∧
      / ∨:::〉゙  ノ寸>'´       /    `マ'/,
    γ,゙   ト.,/_ /   ゚, ,:゙     ∧     / マ,i  _
.   ∥辷γ''`Yう{:     },:゙    / /,    ,′.iト、/ ;
.   {{にY /::, _乂j{___  j    , ゙   /,  ..{  ⅱノ .,′
   》'⌒/::::(:フ::::::::::::},,.ノ _,,..、、,     、.,_ 乂,,八「~
    i{_,,八::/〉:::::::::::,゙ , ´         /, `  ヤ゙|
       ∧:/ 乂;;;;ノ   /          ゚,.   '.:|      "神が楽園を作った"なら、"私にだって楽園は作れる"のよ。
       |  | /   ー==ミk    ,,x==‐  :「
       | .l /   /. : :':':': : .   , . : :':' i:   il      私は一番最初に辿った歴史……"正史"の記憶を元に、新しい箱庭を作ろうとしてるのよ。
       | ,゙゛  ,.く      _,,,,_,,,_    ⅱ  ||
        l, ゛ /_,,,.> ```i.  i    :}    ノ「  |「      時を遡り、運命に介入し、"エデンの戦士達"が私にたどり着かない道筋を探す。
        /::人:j::::::::::::::}  乂,,__,,.ノ _、x糸:]   !:,
    / /:::┌〈: \:::::::::,゙〕h、.,,_,,.、ri{v゙  ヤ  ,:、'/
   / ,::゚,::::::ノ⌒>、::```、ヽ`、::Y::{   i) ..}. ,′:,',     そうすれば私は斃されずに、永遠に存在することができる。
    /::::乂/::::::::::「``YY゙    ヤ⌒:,   .八,,ノ ,/::::::::゚,
 /  /:::::::::::::::::::::::::{   从   ノ,:::::::ぅ=狄ノ::::Y::::i::::::::::'/    私にとっての楽園で、永遠に、永久に、君臨する。
./  /∧::::::::::::::::::::八,_,,/ 寸''"寸h、,,ノ:::j{:)::::::{_,,ノ:::::::::::'/    .- 、
.  // /,:::::::::::::::::::::/,L..,,火)  ,゙:火::::::∥乂,,__ノ:、''"゚~~゚"':./::::::::::\      .その為に、色々細工をして、壮大な実験をしているのよ。
 // ,:゙/,:::::::::::::::::::::::::'/::):::::\,ノ:゙::::::\jj:::::/> ゛:::::::::::::::::::::::\::::::::::::: \
 /   ,:゙ .},:::::::::::::::::::::::::∨、:::::::::Y:::::::::::::>゛:::::::::::::::,゙:::::::::::::::::::::: \::::::::::::: \
      ,゙}::::::::::::::::::::::::::::∨)ぅ=┘> ゛::::::::::::::::::::i::,゙:::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::,゙
.    /λ:::::::::::::::::::::::::::::寸> ゛::::::::::::::::::::::::::::::|,゙::::::::::::::::::::::::::::: ,゙:::::::::::::: /
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ……つまり、何もかもが、貴方の手の上だってことなの……?

  私の冒険も、皆の頑張りも、思いも、全部、全部、貴方が仕組んだことだっていうの!?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

888 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 04:24:11.59 ID:BYz/4iJK

        ,xf(///> ゛     ``<///〕h、
        ,ィ(/゚,>'"      j{       `寸//心
      ,.:'゙Y::::::: }       ,′,          寸'/∧
     ,{:::{:::寸''~'´i.     /  \     ./^\マ'/∧
   γ"'Y''Y゙  }::: }   ./      \   {::::::::::)ぅx'"~:{
  __{   j{,人_,,ノ~~   /         、  乂;;;ノ⌒:、:::::} 、
  (:::::〉イ _,,.、 ┐    _,,..      -‐- 、   く:::人;;ノ.,,_)  ...いくら私が神と同党の力を持っていても、そこまで万能じゃないわ。
  `Y:;人ノ::::::::;     ,′         /, :i   〈  .),'|
   ゚, { .〉.,_,,ノ   .,′         /,:l    乂,/'/l     .私は幾つかの駒で場を整えただけ、後は貴方達が勝手に動いて決めた事。
   ┌-ァ(_,,」    ;              /,i   l  i.'/,
   乂,,ノ   i.  ;   __ 、      _,,,_ l   l  |/,′  ....それでも神は介入して、"正史"に近づけようとしてくるのよね。
     ゚,i    l  ,x''"~~"'     "~⌒~"'   |  |'゙    ...
     l    |   i :/:/:/: .     . :/:/:/: .i    |  |
      l   |   {       、    ,    j    |  |      さて、ここまで説明した所で、貴方に質問です。
.     ; :  l  '/,      `````    ,xi    | ..l
.     ,゙i :i{  ,   ヤ〕>'"~:,.,,_   ,:ヘセ升 |    |  .l     『貴方の冒険に出ようとするその意思は、本当に貴方のものなのかしら?』
    / .| ]|  /,  ヤ   }    ̄{::::::::)ぅx''l    l  :,
.   / /, ヤ  /,  '/h、.,,ノ\'"~::}_,,..火ノ::;    l.   '/    次に出会うまでに、これをよく考えてみることね。
  /  /, '/ /,  '/::{    .)ぅx '"~i:::::::,′  j{:   '/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  嘘……嘘だ……。

  経験は夢でしかなく、意思は自分のものじゃない……?

  だったら……私はいったい何なの?

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

889 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 04:29:52.77 ID:BYz/4iJK

/    /    _______
   /  , ´            ノ
 ̄ ` 、/   , -─── ´
     \  /                  \、
       ∨          __          ヽ\
 ●     ハ       ,  ´       /´ ミ、     }  )
.       ●}   /       ,  ′   ` ー=ニ  '
.         {‐-/       イ  ,        ` 、                【悪夢の結果】【1D10:8】
     ▽  ハ/ /   / /  //  イ             ゚。              ①:朝まで眠れない。
.   、__ノ、_, 人  / / /   ,斗‐ '-|    l /ヾ     マ ‐--          .②:ニャル子に泣きつく。
.        // / / / /   / 从{ ゚。    !/  } ヽ    。     ` 、___    ③:局地的豪雨。
  -=ニ二´___/ / //   ′∥::心. N   }`ヽ }  }    。 //    ヽ:::ヽ  ④:局地的集中豪雨。
        ,′}, , ′ l::::`乂::ソ::::::.`ヽ∥::心              }::::::}   .⑤:【1D4:2】
、          {  | {   {::::::::::::::::::::::::::::: 乂::ソ  . {    } 彡´    ノ::_ノ    ⑥:朝まで眠れない。
. \____ゝ '__∧   ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::""{ |! ハ    ゚     /:::_ノ  ......⑦:ニャル子に泣きつく。
二二二二二二ニ=-`¨  ミ、     c    人 |l { 。 / \、  ノ::::ノ      .⑧:局地的豪雨。
二二二二二二二二二ニ=-≧ュ. __  イ __ 八 |  }/     _}::_ノ      ⑨:局地的集中豪雨。
二二二二二二二二二二二二ニ=-=ニ二、, '  } 二ニ=-     /::::_)      .⑩:【熱烈歓迎】
二二二二二二二二二二二二二二二二ハ _ミノ         〈:::::ノ
二二二二二二二二二二二二二二二二ニゝ=ニ___    /::_ノ
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-ヘ___ /:::_ノ
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二へノ
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  腹の奥底から、絶望の叫びが沸き上がった瞬間、意識が戻った。 いつもの、自分の布団の中。

  最近、悪夢を見ることが多い。それも、本当にそうであるかと感じさせるような夢だ……。

  いや、夢でないのかもしれない、それとも、今自分がいるここが夢なのかもしれない……。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

890 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 04:34:37.10 ID:BYz/4iJK

                   |//\                           _____,
                   {////\      ________           。o<//////
                 V/////} . ´            ` .    /////////
                V////                   \/////////
              .  ¨¨  ̄ 丶                         ヽ////∠ --
           /   ,                  ーヘ          V//{      `ヽ
           / ,ィ  /  '  / /               i           /v//>、^⌒\   .
          ' // /  / /  ′             }      _/ /∧//∧    ',
.         // /  ′ /  ′      /       }、_,,__,,_  ⌒´ / '∧///゚。     }
       /'  ,.ィ      '   :   i    '          }'''""゙゙゙㍉   ' /  v///∧  }  ,
.         //|  :      i   l   ィ         }     ミ / /   ハ////゚。 ノィ
        ///|  i  :  l   |  / |         }      ミ   '   / }V///}
.       ////|i : l  i  _j,. 斗 -ォ ┼'^      `ー‐ァ─--   ミ    /. . .{ v//|
      ////|l : {  l  {   } / } {      ィ   /        ミ'⌒Y. . . . .   v/,
      '⌒´  N i {  {  {  Ⅳ } 八    / } ィ         }}'^v }. . . . . .  }/
            }ハ {   {  {  i¨示乏沁、 /  j/ ¨芹芋示ア¨  }} / , ト、. . . . .
           从 j{  {  l:. 込__rツ ヽ(       込__rツ   〈{_/ } \ . . .
               )八  ト、 {∧              |i|il|li / }〉  }   }. . . .
                  丶{⌒>‐ハ     '         i    ' /   ,  /^V. . ',
                   }. /   込、   r ‐‐'^>   し' ィ〔 〈{  /./   } . . . .
                   }/    { ≧s。. ` ¨¨´   イ }   \ '    丶{ . . . . .
                   /{____ 八    { ≧=- r     ィ }   /   __  \. . . . .
                    /. .V////>、 ヽ  ト 二> _ <   ,  ' _ ,. <////>、 /. . . . .゚。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

  ……いや、今だけは夢であった方が良かったのかもしれない。

  寝巻がじっとりと、温かい湿り気を帯び、肌に張り付き、布団には円形の染みが広がっている。

  間違いなくやらかした。  皆が起きる前になんとか始末をつけなければならないだろう。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

891 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/21(土) 04:36:26.94 ID:BYz/4iJK
◆深夜の投下終了。
眠れないからと言って睡眠時間を大量に削って投下をするのはそろそろ控えます。

893 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/21(土) 08:33:36.90 ID:JpiWC5Oj

遂にやったしまったか

894 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/21(土) 11:10:54.50 ID:ON16Tx6k
乙です、この世界のキャラバンハートはオルゴの介入であったか

897 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/21(土) 16:29:54.90 ID:YbdpRL0/
キャラバンハートにも夢に介入して自分の目的を叶えようとしてたのがいたなあ

898 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/21(土) 16:37:48.50 ID:WZhsRYlx
敵の中核狙ってくる辺りオルゴ有能

関連記事
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する