おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/07/17(火)
708 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 22:09:43.14 ID:r0BaWCZE

                   ハノ\.ハ
                  / {l涜l} ∧}}二≧ュ、
          _」_     _厄オ≧=====≦  \  ヽ
        X´      ./ィ /厶   、  ミ、 ヽ    ハ
       /        { ! 〃{! 〃  ヽ l} ハ     \
       ┼       _ゝ{ {レヘ{ {!   i} .ノ / l}ハ ////\      23時くらいから2時半くらいまでのんびりやるよ!
             ィ/リ爪 / ○    ○ 彳 i}  //   l}ヽ.
            // /广{乂"" r-‐‐┐ "" 厶イ.リ il|//   乂∧   若干重いのと、おりんりんエディタの副タブ消滅と。
           〃./ {! /   ヽ、 ヽ、__,ノ   } 川 リ/ l   !ノ ∧
            乂{  ゝ.  /r=≦廴}≧=く´ ∧{{イ   ノ /} l}     逃げられなかった古戦場走りながらだから遅いけどね!
         / /∧ {!l / \_x介トx_/ {! ヽ  く .イリ ノ .ノ
.         {! .// .∧ {!  ′ 廴_l!__}ヘ ハ  l}!  乂く≦彳
          乂 {!  \/  / /∧   V l} 从 l   .〉〉  \
          厂\≧ し’≧=≠个≒=≦ し   リ .イ∧ 乂j
           /  /厂   / /    !     ∨  〈     i}く リ
         {!  { {l  ∨ .〃 '  i       ∨ //∧ イ イ{
         ゝ ゝ≧ー/  ′    i ',      ∨!  .ィ爪  乂


710 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 22:48:49.28 ID:r0BaWCZE

            、_
            }/\
            }///> ¨¨ ミ、 -‐   ̄ ̄ ¨ ‐-
            }. ´                  ` .
          /     / /  ,      ーヘ        \      ______
         ィ  /  /  '   /        }、__      ', ,. <////> ´
.         //  '   '   /  ィ i         }''゙゙㍉   丶 V///////
      / ァ ィ      / _ , 斗 匕     \ ' /   ミ ニ=- \v//<__
.     '/i /|:    i   '   / 八 {      /`メ、 __  ミ   ̄ {/{ __   \
.      {  | / |i    l    /,ィ示ミ{    ィ ハ/      ミ _ / V/\ `ヽ  .
       l'/|l    {   〃,_)//ハ  / j/ィ笊示ぅ   ミ   /ハ}///゚。   ', }
.        < //Ⅳi  {   Ⅳ トイ/}  )'    ,_)//ハ Ⅵ }}/ // { \/∧  }/    課題は多いけど、少しずつ自覚を変えていこう。
         ̄ 从  l{   ト、 Vrリ     トイ//r} }} 〃'Y ィ. . .{  \∧
             )八  i {⌒    ,    ゞ - '   〈{^>} '. . . .    ⌒     .悔しいけど、今の私じゃついていくことはできないし、
                 丶{圦     _            ' _}〉ノ /. . . . . .
                    }. 丶    `      ィ. / \ '. . . . . . . .         冒険に出るよりも、皆が帰ってくる場を整える方が大事だよね。
                    }. . . i>       ィ   {/  /}〉 . . . . . . .
                    }. . . | . /  ̄ハ    '  ∠. ./ . . . . . . . . .         ……サイトとアルトリアさんは何処まで行ったのかな。
                    l. ._斗<{  /、 }   __/  ィ:::::::>、__. . . . . . . .゚。
                  _ノ<_/ \} /  `  ´ { //:::::厶斗 \. . . . . . .、       報告書が送られてきてるけど。
                7⌒>、  \       V /::::/ __ }/⌒V . . . . . . .\
                /    \  `  ─‐‐ /:::://⌒V   V. . . . . . . . . .

【サイト&アルトリアペアの進展】【1D10:5】
①:滅びたルーメンの町をみて絶句中(これからエスタードへ帰還)
②:①の後、再度石板世界へ突入、ヘルバオム戦へ。
③:またまた街が滅んでいるのを見て相談に来る。(ヘルバオムは無慈悲されました)
④:現代の滅んだ街を見た段階で「歴史と共に消える街もある」と納得してしまう。
⑤:【1D4:3】
⑥:滅びたルーメンの町をみて絶句中(これからエスタードへ帰還)
⑦:①の後、再度石板世界へ突入、ヘルバオム戦へ。
⑧:またまた街が滅んでいるのを見て相談に来る。(ヘルバオムは無慈悲されました)
⑨:現代の滅んだ街を見た段階で「歴史と共に消える街もある」と納得してしまう。
⑩:【熱烈歓迎】

712 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 22:54:21.58 ID:r0BaWCZE

                       ,イ  __  , -
                  ///≦////≧=-‐'
              ,ィニY///////////,ミ、
             ./._/イ////l//lヘ/////ハヽ
             / ',イ'//l厶|//トミ_V///ト|ヽ
                  l从⊂⊃Ⅵ⊂⊃ハ:i|ノ        相棒~ちょっと知恵かしてくれ、知恵~
                liト、i  ´  `u;リ ノリ
                 r' >、⊂つ...ィ从          塔に昇ってドラゴン倒して、現代で復活した島確認したんだけど、
                  rト、 `ーy-< .ム、
               / `ヽ、 }}  ./. \         街が滅びててさー……んで、過去でなんかあったのかと戻ったんだよ。
               /      l`Yl¨ll´    ヽ
             l∨      |: || :l|     .ハ        そしたら植物の化け物に街が襲われてて、そいつも倒したんだけど……。
             |∨  ,':  |: || :l|   l .,.:'  i
             |l ∨ ;::l  |: || :l|  ∨  |
                ハ!  ヽ/. ̄ ̄:||  ̄ ̄ハ   : |
             l   /    :||     :';.   |


                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./             キメラの翼でルーメンに飛んでみたら、また街が滅んでました。
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、      で、これから再度確認に向かうのですが、何度も何度も出向くのは正直骨です。
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈    街か土地に根本的な原因があるかもしれないので、調査ができる方の同行を希望します。
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |
 ∨::::::::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ

713 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/16(月) 22:57:49.63 ID:vbwx4qMh
あーモンスターパークのかw
とりあえずチビだっけ
あいつ倒したら滅びるんだよなw

714 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/16(月) 23:00:57.10 ID:eSrm2jDS
チビィいなくても戦力的には余裕か



715 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 23:01:20.83 ID:r0BaWCZE

            \:::::/                 L_        ヽ:::::::::::::>´
.           .  ´,イ  /      ,  / i       !" ""゙゙ヾ     。>´_
         / / /  /    ,'  / ,/  |    ,  |      ゙ミ -‐ }::}__  ヽ
        〃  '   '  '    斗 /‐/‐-/|   ,/  .} -─‐-  ゙ミ -‐ |:::\ ヽ ゚。
       !  |  ,/|l  i     '  / /  / !   / / '       ミ   ,|::::::∧ }  }
        |  { /:::|l  |   | ,ィf乏芋ミ | ,/ イ ,/ 乏斧ミx   ミ/, Ⅳ::::::| | /
       ゝ=-/:::::|l  |   | 《  ん:::::(_ | / / |/  ん:::::(_ 》 .ミ/ | \:::| ノイ
.         /:::::::从 |   l ト トイ:::::イ}j/j/ ,ノ'  トイ:::::イ}   ミ__  ,|  ヾ
.          ´ ̄   ヽ|ヽ   l | 乂zzソ      乂zzソ  〃 } ,|     (調査ができる人かぁ……調べるだけなら私でも……)
                 |\ト、|                   ,_'^ ノ. .,|
                 |. .|. .|ハ ""     '       "" , _/. . . |
                 |. .|. .|圦       _     u. /)〉. .|. . . |     えーっと、ちょっとまってね。
                 |. .|. .|. /丶     └―`     /ヽヾ. |. . . |
                 |. .|. .|/. . /. >ュ.      .z≦. |. . l. .\. . .|     今、手が空いてる人を確認するから。
                    ,|. .|. .{. . . '. .|:.:.:.:|   ¨   |.:.:|. . |. . l. . ./. . .|
                 /. . .|. .|. . .l. . |-‐ '      ` |. . l. . }. . |.. . ..|
             / . -‐.´从. .、. .!  ‐-    -‐ ノ. ., . .人. .|.. . ..|
             '/  ヽ  ヽ. . .、ヽ  __  /. . . イ/` ̄`.|
               /      ‘,  ` ̄〈二ニ{^}ニ二〉´ ̄ /.:      ヽ
           ,        .      /∧\    /.:       \
【アルトリア&サイトに同行させるメンバー】【1D10:7】
①:レン(総合〇 戦闘力〇 AS◎)
②:にとり(機械◎ 戦闘力× AS〇)
③:わたしさん(錬金術◎ 採取〇 戦闘力×)
④:スズカ(総合◎ 調査〇)
⑤:【1D4:2】
⑥:レン(総合〇 戦闘力〇 AS◎)
⑦:にとり(機械◎ 戦闘力× AS〇)
⑧:わたしさん(錬金術◎ 採取〇 戦闘力×)
⑨:スズカ(総合◎ 調査〇)
⑩:【熱烈歓迎】

716 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 23:07:54.07 ID:r0BaWCZE

: :r:、: : : : : : : :_:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_ 二ニ=-、
: :l: :}: : : :_:_:j´ : : : : : : >'"´ ̄ ヽ ̄ ̄ ̄`¨ ミ<  \\
、:_:_: : : : : : : : : :.>rく         !        \ \ー─ヽ
(::::::) ‐---<! ,,斗-‐      | -‐-   、     \ \
  「         !  .′ i  i     ! |\   |ヽ     V ヽ
  |       | /  l ,ハ   ノ>‐-ミ ! !      i   ‘
  |       l >─-ミ ! ./ ん/ハ `Y └┬─ ┘   |
    i     Y ん/ハ   l/   {////}  j{   ヽ      |    おや、私に出撃依頼とは珍しいが、……戦闘力には期待するなよ?
. /  |       ! {////}      乂うツ  ⊂⊃  V    ∨
∧  |    八乂うツ               〉   ‘.  ,ハ!    映像記録やら分析やらデータを取るだけなら問題ないけどね。
、!  ∧   ⊂⊃       、_ ノ      . イ   i、 }j/
∧   \    > . __  _ ...<ノ`ヽ_ .ノ j丿       まあ、ASに乗って動かして武装を使うことはできるし、
  Vト、_{\ _ \>f′ `ヾ! `ヽ<_
      >:.´:.:7` .〈__ /--ミrf7´ ̄ ヽ             .有象無象から身を守るくらいはできるから、同行するのに問題はないよ。
       j:.[:.:.:.]:.:{  ̄i\  {    ヘ{     ‘.
    /r─┬;∧ ̄  ヾ^ヽ、   Y    i
   /:.:./:─┘:i:.∧、__/      }`    ノ
. イ:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:}∧          ノ─‐<
:.:.:.:.:.:.:.{_:.:.:.:.:.:> ´  \_,,...<     \
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/                      \


      、___                        ___,
      \///>、                  ////
       \////-==ミ、, -‐  ¨  ̄ ¨  ‐-v///// _
, -─  ¨  ̄/´      `        _    ` ./{     `ヽ
  .   ─ォ'                   ´   ヽ   丶\ ̄ 丶  :.
/   ,ィ/    /   /                      V/\  ‘, }
   //'    /  '                 }    ∨/∧  }ノ
 ///′  .:′   ′              }、_,,     ://'∧
  ̄ ̄{       i  :  i                 '""゙㍉  i  ̄ ̄
     |i  l:   l  l  l .:'  l _,ィ    、 /    ミ  |      (……信じて、任せるのが、いいんだよね?)
     |l  |i   |  { _ l厶 斗 / {     `メ、 ___  ミ . . |
.     从  |l   |  { ハ /_,}ハ {   ,ィ / __    ミ^Y.|
.       ヽⅣ  | 从 ィぅ示芋x八  / j/x芋示ぅ  }},〉}.::
.       八  ト   Ⅳ{ んィハ  ヽ(    んィハ Ⅵ _ノ i      わかりました、にとりさんにお願いします。
.         }ヽ{i \{ ハ 乂rツ      乂rツ メ/´. . :
.         |. . .{ 〈{i杁 , ,           , , 〈{'. . . . .i      アルトリアさんとサイトが護衛につきますので、
.         |. . .Ⅳ }〉 {ィ: 、     '      イ }〉 . . . l
.         |_. -‐V/ ハ/{ >.   ^^    イ  ハ‐- . _|      危険は少ないとは思いますが、くれぐれも用心してくださいね。
         ,イ.............〉、 }/{: : : :.}> ‐ <{: :{   '/゚。.........ヽ
.         / ヽ.........///)イ/{、: :‐- ノ⌒_>、_{  ///∧.........ハ
      ,.........‘,//////ハニ≧=`7'´_丶 Vハ{////∧....,...i
        ............../////厶=x}`77r'マ   `   }/{厶==v/V.....}
.      .............. ̄ 、 ̄.......`}//∧       !//{.....、.... ̄......
.       .......................}i.............}///ハ     ト、/{........V...........l

718 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 23:12:22.16 ID:r0BaWCZE

  《ルーメン/過去》

                                                   、Х\
                                               〈`
                                                 /\
                                                //.:::.:.::〉
                                            〉へ::.:/ヌ/〉
                                              /'个y´ ̄Lム、
                                           |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                __                          |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                         |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.           /⌒)         |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i   | T/⌒)     .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__. |`7'..:/´    rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.. |/...::::)::7 ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉:: /^7<:〈 .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!┘   [ニニニ|ニ]                            ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~             | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|_|::|/<>。                         | .: : .:.|               .             .
: :レ|[:::《   '     、                    | . : :.:.:.|       '               .
_〈l〈V\|コ                          _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、
   /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::/:::::::::::::l::::::、:::::ヽ
 /::::::::::::/:::::     ...../............/!   ::::l::::::::ヽ::::
/: :::::::,/  .....:::::,:::::::::/:::::::::/ ,':::::::,:::::....l  :::::ヽ、
'::  ..:::l:.:::l:::::::::::::::/:::_,/-/‐‐/、 /::::::::/:::::::/:::l:::... ',
:/::::::::::l:::::l::::::::::::/"´/ /::/   `.'::::::::/:::::::/l:::::l:::::::::::
::::::::::::::|::::l::::::::::イ:::::/,...l≠ 、`ヽ /::::::::/;::::::/-l、:::l::::::::::
::::::::::::::l,-',::::::::/!:::/ ',::\イl  /:::::://:/、、 l::::l:::::::/
:::::::::::::/  ',:::::ハ/   ∨-イ! /_,/ / l:l, ! /::/!:/
::,.l::::::::{   ',::l      `ー'" ´      l_/ ハ /
:ハ:::::::::ヽ、 、!               、  l      さて、戻って来たが……まだ復興は住んでないみたいだな。
l l::::,::::::::::::ヽ-‐、                !
  l::ハ:::::::::::::::::::l 、            _     ノ      .植物の化け物に蹂躙されてたし、仕方ないと言えば仕方ないんだが、
  /  l:::::::::::::::l 、! :::...       ´   ,.イ
   _,..l,::: -―'- 、    ::....      /        今後この街が危機に陥るなら、復興途中に何かがあったとかなのかね?
-'"´: : : : : : : : : : : `'' - 、_ ,- _ /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
: : : : : : : : : : :,.... - 、: : : : : : : : : : : : : : : : :./
_,... - ― '"´      `ヽ、: : : : : : : : : : : /

719 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 23:16:09.60 ID:r0BaWCZE

                                    _
                     ,-=/ヘ '´ユ、 _  , '´‐ ‐`ヽ
                 ,≠/>´     ゙  /'´ヽ    `ヽ
                    ,,i/ ,  , '     '  、゙ヽ
                 《´/  ,/  ,メ       ヾ ヽ、> 、 _ _,
                  // // //  / / ,,!    l| ヽ `、ヽヽ ̄
            、‐--、 》/ヽ>´//,/ / /|  i ii|  `、゙、 `、ヽ
            Vi!\ Y}≧、/,/ / / /,/| ii i!゙!l、 ゙、 ` i}、`
              V∧ ヾ《ゝ//  / / ///,゙ l ,/,'゙i,'_∨i i! i} }
        ,____ヽ!ヽ、《! '´/ /-≠//// i! l/ /-、∨ノノメ
.       /-──=二二=,/ ,{/,//イ,利`゙{l  }/ィ'イ,利 '仆从l|
.       \ヾヽ、 _ ,,,...:</ / / {/ 弋zソ ` /l/ トzソ ,'、l l lノ|    既に二度、魔物に襲撃されていますからね……。
  __   `>-‐  ´/ / / /}|          ,  / }l l/ |
‐´-、7\\   (、_>/∧/ / /ヽ       _  /\}li/ /|    住民の方々も大分精神的な疲労があるようです。
.      ト、゙- ‐_≦< イ// / /、ヽ` 、   ´  /=ヽ::::,´ / l|
           __{/ ,// // 、/> 、>‐ - ' `>、゙!// ,/|    亡くなられた方々もそれなりにいるようですし、
       /´ ̄:.:.:.:.:, -'´_ -‐=='_/ヘ >,_ -,<_//|'´ _/./}
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /.:.:.:.:.ヽ ̄::、>、/ ̄,ヽ、〈〈_,〉〉/|、<::::::V     復興をあきらめて、街が滅ぶという事も十分ありそうですが。
      ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ .!:.:.:.:.:.:.:.ヽ :::::::::/ '-゙ヽ`ヽ`´'´/ \:::V
.     ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、 '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::Οト---‐‐=ヽ      マ      今のところは、特に何も起こってはいないようですね。
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.y'           ,`- _   ヽ
.     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       /ρ∂ 、`>∧
.     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:|     / ζ υ 〉   ∧
.      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.|    /      `、      i}


                     /                       ヽ
                /                             .
                  〈              /⌒ ー~ァ       }
              /⌒\               乂ノ⌒´        /
            /:乂 _メ.:\           \      /     X
           /. : /: : : / ⌒ヽ`マ> . _ __ > .__. イ      \
            /: : :l: : : : 乂_ メ!: : :\       _ __         ヽ
             .: : :.:l: : : :/: : : :/: : : : : :7≧≠<´j: : :|:/  /:/ ` ー <_ .イ
          l: : : :l: : :/: : : :/: : : : : :/ル  ̄ |:!/ハ: :.l \_ /_:/: : |:!: : :ハ
          |: : : :|: :/: : : :/: : i: : : 芹竿ミ. j:|/ i: :|  / ,': : :.从: : l:i
          |: : : :|: :l: : : /: : :.j: : / j以リ  从 人:「`X /: : :/: ハ:.:l:|
           j从: :j:! |: : /. : : :从/ """      x=≠ミ/: : :/: /: :.i: l:|    んじゃ、とりあえず調査と行きますか。
          人:.从:!: /: :/: /:i: |\      '   """/: : :/: /: :.l:l: l:|
            ヽ:ハ:{: :/: /:人:!__〕ト .  _ /`ヽ . イ: : :/: /!: :人 从    もしくはASを使って復興の手伝いをしてもいいかもしれんね。
            /⌒\ r=ァ'Kく j l    〈 /   Ⅴ:ルイ!イル'  )
           /. :: :: :: :: \へ  \ __  _j∨´  Ⅴ八ル'           材木の採取と簡易的な防壁の建造なら、私でもできる。
          /i: :: :: :: :: :: :: :\\   }_j⊥∨´  ∨´: : ̄`ヽ
         / 从:: :: ::: :: :: :: :: : ヽハ   |>くj /ハ  ∧. :: :: :: :: :i
          / / /∧:: :: :: :: :: : :::ヽ.:Vハ.ノ. :: : :∨/::.} ̄ ∧{: :: :: :: ::!

720 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 23:23:42.22 ID:r0BaWCZE

                 ,. -―‐- 、
               / ,r‐、: : : : : :¨ヾ`丶、
                  / く/>〉 r==,: : : : :゙: : : :`ヽ,
             r┤_: ; ; ~`ー゙: : : ; : : : : : /' ̄ ̄`ヽ
           ,. _'":´: : : : : : : : : :`: :丶:, : :l' _ 、     ヽ
          /´/` ー- 、__: : : : : ; -‐ '"了i  ヽ    l
        く_,ィ ´ 〃 / ,i `!ー'"ヽ ヽ ヽ `i  ノ   l .l
        // // -+、/ ヤ ハ ' ̄` ー 、ヽヽ i     / l
       ' / //   i  i  l l ヽ ト、_ ハ   i i l     i  !
          l l ハ   i ,ム、レ  ',ィ'r、ヾヽハ Vヽ、  ヽヽ .l       ま、いきなり戦場とかじゃないなら気楽なもんさ。
         `'从ヘヽ,ゝi |ハ    l l_j l 》l,  l i ` ー-、ヾヘ
         / / /  }、U     ー ' ",ノ  //  i i ハヾヘ      とりあえず、住民から聞き込みをしつつ、作業にはいりますかね。
          ∥/  ∥ 八"" 丶   ""/ /〃 / / ') レ)
        ヾ   ヽ l i 丶. ,ゝ- 、  i , イ, ィ  イ/   '´
              む ソ`ヾノr'-々ゝl‐ "'´ レ'"'`: ー-. 、
              l   , イ _`ヽ).〈!  _, イ `ヾ、,、: : :`ヽ
                ,r/ / _ ,`)'/ レく      ノ.ヲ-、: : ;__:ヽ、
           / //《  )`'ノゝく´ ヽ   , ィ゙ノ  `く: : :\ヘ,
          l //  l `ー="イ   ,,ィ'"Vてツ´  ,ィ  ̄¨ヾ: : \!
           l j゙   ` ー ' lゝく´   ´.,   (  ___/ヾr-〃`ヽ
【にとりによるルーメン調査+支援】【2D10:16(9+7)】
①:街の防壁を修復。
②:住民の家屋を修復。
③:多数の建築素材を確保。(用途は住民に一任)
④:村長らしき人物が魔物を飼っているらしい。
⑤:監視カメラやらドローンやらを周辺地域にばら撒く。
⑥:街の防壁を修復。
⑦:住民の家屋を修復。
⑧:多数の建築素材を確保。(用途は住民に一任)
⑨:村長らしき人物が魔物を飼っているらしい。
⑩:【熱烈歓迎】

721 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 23:29:42.63 ID:r0BaWCZE
                                              │
                                              士
                                              |
                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

             ____, --、=┐
      ,  <   ___/  |0| `ヽ、
     /        ',   \_レ'   \
    /         _j_  --‐   ̄ラ      ほい、いっちょ上がりっと。
   ヽ―――  ¨  ̄   |   ,ィ= 、  /
  / \       ====  |_,ムOノ-‐〈         ビルダーほどじゃないけど、建築作業はお手の物さ。
./     ヽ------―― '\` ̄ r=‐'
\      ` ー- :::_:::::::::::::::::`:::┬'、  > 、       軽く壊れた建物の修復と、瓦礫を撤去して整地したくらいだけど。
 ヘ、  /          ̄`ヽ、::::::<  >、/ |
  マ、/      ‐-  _      ̄ ̄´   \_.」       ボロボロだった時よりかは随分とマシになっただろう?
、   |:::\_         ‐-  _         \\
. \」::::::::::::/            ‐-  _  ヘ \
 /:::::::::::::|                ',  ヤ ∠、
¨:::::::::::::::::::|                     ',   |'/ \

722 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 23:36:23.92 ID:r0BaWCZE


       __|       ,          /
      \       // イ         ̄ フ
       __,ゝ      /′ 、 |/| /l , l    /
       \   /⌒l/  _  \   l/ |/レ|   く r 、 _
        \| 〈     ̄``   _, |  / ! ∨  ト、
          ヘこ、  :::::::   , ´―- //  | /  /  l\
           /l   ト    〉 ::::: /l    〉'      |     ありがとう、いくら感謝しても感謝しきれない!
            _/八  l  ` ーァ  /ノ     {        /
         _/ \_ヽ ヽ _ノノ /         ヽ      /       人の手で作業をしていたら何カ月かかっていたか……
         / >― 、 \\- /            /    /
     /    / ̄`\\厂          /    /         それをたった【1D10:8】×3日でやってくれたんだ!
    /    /     ―ヘl\         /    '
   /l    /         \|       /    /          あんた達、強いだけじゃなくて優秀な大工でもあるんだな!
  / |   /           \    /     /
 /  |  /              >、 /      .'
/   ヽ  \             /   /       /


.             ,;" ̄`ー"`ヽ. __
.         γ;;(" ̄`ァ£、,__ _ノ´;;;ヽ
         /,;;;:cゞ⌒;::::::::::::::::::;;`8;::;;ヘ
        l;;:;;/::::ニ::トλ::リλ;:;:;:`!;;::;;::;;l
        ヽイルLi ○   ○ λヘ;;;::;;ノ     まあ、私達のトップは多分世界最高の大工だと思うよ。
.           ´ハル__. _   イレ!ヽ/
          `';/ ト、'ー┘_ノ、レソ        最近は自重してるけど、その気になれば一週間で島とか作るし。
           / ̄/_/父ヽ_ノ 「ヽ;ヽ
           \´ >◎<  ノ  |;;;;;;ヽ     しっかし、建築作業中は何にも起きなかったね。
            ノ_/ E \_λ  |;;;;;;;;;)
           く;r:‐'ー--、__>__〉;;;;ノ      また襲撃とか、或いは災害とかがあるかと思ったんだけど。
           / `    ´ ヾノ::;;ノ
         /__ / __  ', __ ヽ_
        < / 凵,'  凵  ', 凵 ヽゝ

724 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 23:44:32.15 ID:r0BaWCZE


             ,...-..、 \
          ,..<::::::::::::::::>、ミ\
        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ
     /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒',
     ∧/:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::ヽ::;
     /::/;::::/.:::::::::::::;::::::;:イ::::::::::::〉:::::::ハi
    ;...,'.;'::/:::::::::://.::;'_ノ|::::::::::/_';V|::::::l|
     i:;::l':::l∨:::|::;ィニテミ,'.::::/イテミi:::l::;':/
     |'l::::::|::∨:l〈 l ヒリ//  .ヒリリ::;:;:'      ほんっと何にも起きなかったよな……。
      .|ハ::从∨!ハ      ,  ./ィ/'
     _.リ..∨./〉:|〉i.         ノ         なんで未来でこの街が滅んでいたのかさっぱりわからん。
    /:..:..:..:∨ヽヽ l、.  ⊂⊃ ./:ミ、
 , <¨`ヽ、:..:..\   `>-イ:..:..::/ ≧  、    ……ここ一カ月、街の周りの魔物とかを定期的に退治してきたけど、
./-、       \:.__〉ー  lr<:..:..:./     /l
l:..:..:ヽ      /\  .,'||:..:..:./  l    /.::|    ドラゴンとか、ヘルバオムみたいな大物はおろか、中堅処もいなかった。
|:..:..:..:.∨.:|   ,'\ \/ ヽ:イl   :;:..  /.:.:.:|
l:..:..:..:.:.:ヽ:!  ,:.:.:.::\ \/〉:!|     ∨'/.:.:.:.:;|     ひたすら雑魚狩りするのも飽きてきたし、そろそろ帰ってもいいんじゃないか?
|彡:.:.:.:.:.:::|  ノ.:.:.:.:.:.:.:`:―/ ||.    Y:.:.:.:.:/|
|:.:.:.:.:.:.:.:.:l| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/| ゞ'    ;'::.:.:.:.:.:.l
|:..:..:..:..:.:/レ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:l|     ._,'.:.:.:.:.:.:.:.|


                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }           そうですね……少々長居してしまいましたが、十分でしょう。
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、  これだけ街を復興させれば、後はここの人々だけでも対処できるはずです。
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/   今後、歴史の流れで滅びるなら、恐らくそれが定めなのでしょうし……
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |
 ∨::::::::::::::::::::::ノ  /´       `\   ヽ        ノ

725 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 23:49:18.28 ID:r0BaWCZE

                    /\
                 r 、   /: : : :\     /!
                  l: : \/ : : : : : : \/ : : l
               l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
             |\l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
             l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Z ___
             r‐ヽ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
             ヽ: : V |/|/|: :/l: : : : : : : : : : : : : : :/
             \:l \   |/ |/l: :∧: : : : : : : く
              l ー-ゝ '、__|/ 〈 : : : : : : : : \    そうか、あんた達はそろそろ故郷へ帰るのか。
                l   /    \_    l; - 、: : : : :/
                ! 〈         //⌒ l: : : く_      .まあ、旅をしていると言っていたし、家族が心配しているだろうからな。
                ヽ -、         」 ∠: -‐ '´
          _  -―∧ ー ̄`    /トr '´
      , -‐¬=、  /  \__  -‐' / l\
        l   |  l    \   /l   \\
         l  |  |   __   ヽ /    l |\
         l  |  |/ \ \ V -―- 、| l  \
          l |       ヽ ` ´  /     | / |


                     /                       ヽ
                /                             .
                  〈              /⌒ ー~ァ       }
              /⌒\               乂ノ⌒´        /
            /:乂 _メ.:\           \      /     X
           /. : /: : : / ⌒ヽ`マ> . _ __ > .__. イ      \
            /: : :l: : : : 乂_ メ!: : :\       _ __         ヽ
             .: : :.:l: : : :/: : : :/: : : : : :7≧≠<´j: : :|:/  /:/ ` ー <_ .イ
          l: : : :l: : :/: : : :/: : : : : :/ル  ̄ |:!/ハ: :.l \_ /_:/: : |:!: : :ハ
          |: : : :|: :/: : : :/: : i: : : 芹竿ミ. j:|/ i: :|  / ,': : :.从: : l:i    (実際は数日おきに報告に帰ってるんだけどね)
          |: : : :|: :l: : : /: : :.j: : / j以リ  从 人:「`X /: : :/: ハ:.:l:|
           j从: :j:! |: : /. : : :从/ """      x=≠ミ/: : :/: /: :.i: l:|
          人:.从:!: /: :/: /:i: |\      '   """/: : :/: /: :.l:l: l:|    まあ、私達もいつまでもここにいるわけにはいかないからね。
            ヽ:ハ:{: :/: /:人:!__〕ト .  _ /`ヽ . イ: : :/: /!: :人 从
            /⌒\ r=ァ'Kく j l    〈 /   Ⅴ:ルイ!イル'  )     最後になんかやってほしいことある?
           /. :: :: :: :: \へ  \ __  _j∨´  Ⅴ八ル'
          /i: :: :: :: :: :: :: :\\   }_j⊥∨´  ∨´: : ̄`ヽ        .ここらの魔物はあらかた片づけたし、多分大丈夫だと思うけど。
         / 从:: :: ::: :: :: :: :: : ヽハ   |>くj /ハ  ∧. :: :: :: :: :i
          / / /∧:: :: :: :: :: : :::ヽ.:Vハ.ノ. :: : :∨/::.} ̄ ∧{: :: :: :: ::!

726 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/16(月) 23:57:29.96 ID:r0BaWCZE

      \                   | 、           /
    -‐=='               /ヽ. 卜、| \            /
 く            ∧  /  \|  /  ヽ   l     /
   丶     〉,  ∧ /  .  '     /     V |⌒ヽ /
      \   ]∧/     V 、 、/_,,. -‐''   V |/^ l/
  _,.  -‐ゝ  | ――--  _                Vヘ   |
   `  、   ∧  -‐  ̄              /  /    ……それじゃあ、最後に一つ魔物退治をしてくれないか?
        \  /ヘ     _,ノ             し /
        ∠  | ハ    \   -―- 、     ト- '      街の恩人にこんなことを頼みたくはないんだが……
             、 〈    、_/     _l    /
           \',    V´     _ノ  /l         村長が魔物を飼っているんだ……しかも日に日に大きくなっているらしい。
             ゝ.   └‐  ̄ ̄   /  |
               > 、   ̄    //  |         そいつが成長して、また村を襲うんじゃないかと皆が心配していてね。
                     |\_   -‐'/    |―-、
      __ , -――― /|         _」ノ   \
    /  /      /  /」       /


                    ____
               _/: : : : : : : : : :` : . 、
                /: /: : : : : : : : : :_:_: : : : : :\
           /: : : : : : : : : : : : :(__ ): : : : : : : :.    .┏━┓
          /: : : : : : : : : : : : : : : : (_´ニ=‐: : : : :}   i  ┏┛!
            {/ \: : : : : : : : :_: :=≠-‐: : : : : : く \  乂._・__ノ
            /    ∨: :>: :´: : : : : : : : : : : : : : : :\i     ソ
        /  /⌒(::::): : : : : : : : : : : : : : :_..-─‐、->
            `  | \:_:_:_:_:_:_:,..≠' ´i     ! ハ\
        i       / i    `ト/j/| _,.ム斗 .ノ ,' iヽ}
         /       /\ハ.  ┬─┐  ̄ |  ノイ/!イノ  〉
        i{  \   〈  i l \_廴_ノ     ¨´u ハ  V i/       魔物を飼う?
       乂__x/\ |、  `ヽ   c _. イ__.}i 八{
         ///ニス〈`ヽ  /><¨つ、/  ノ´           スライムくらいなら、餌付けできるかもしれないけど
        /: /:〈: : : // ¨´}`/   }_j⌒Y\
       〈:_:_:/: :_:`¨´: 〉- '´     ハノ¨ >‐ ',             いったいどんな奴を飼っているんだい?
        /: : : : :{i^> ´       /_))r'ニニヽ }
      /: : : : : : :>'⌒\ \_ ,.. イ l」 ,{_i__i ソ
    / : : : : > ´       >、__/{_>`=‐<
   i{: : : : / 、                        \ __
    \/ゝ-'〉     r─┐       ,. -、    f ヽ-\
   〈./{__/     八_,ハ     i `ーヘ     l     〉
   /〈            {     }       !    }   丶─ ´ \
    ` \   r、     ̄ ̄      丶 ─         _ノ
     └─┘ \___r'⌒\____   .-‐==-‐'´

727 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 00:01:53.45 ID:6IDtZJai

              /\
           r 、   /: : : :\     /!
            l: : \/ : : : : : : \/ : : l
         l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
       |\l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l
       l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :Z ___
       r‐ヽ: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
       ヽ: : V |/|/|: :/l: : : : : : : : : : : : : : :/
       \:l \   |/ |/l: :∧: : : : : : : く
        l ー-ゝ '、__|/ 〈 : : : : : : : : \    大きさは最初は小さかったんだが、今は俺の膝上くらいまである。
          l   /    \_    l; - 、: : : : :/
          ! 〈         //⌒ l: : : く_      卵から孵したらしいんだが、一カ月でそこまででかくなると不安でね……。
          ヽ -、         」 ∠: -‐ '´
    _  -―∧ ー ̄`    /トr '´
, -‐¬=、  /  \__  -‐' / l\
  l   |  l    \   /l   \\
   l  |  |   __   ヽ /    l |\
   l  |  |/ \ \ V -―- 、| l  \
    l |       ヽ ` ´  /     | / |

【村長に飼われてる魔物】【1D10:2】
①:虫みたいな奴。
②:虫みたいな奴。
③:虫みたいな奴。
④:でんきネズミ。
⑤:虫みたいな奴。
⑥:虫みたいな奴。
⑦:虫みたいな奴。
⑧:虫みたいな奴。
⑨:でんきネズミ
⑩:【熱烈歓迎】

728 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 00:08:17.51 ID:6IDtZJai

 、 |              |__
 ',\l: : .     |  /        /
  ', : : : : : : / j/ l/|/|  , / /
__',: : :_: : /     \   |/|/: 'ーァ
\: : :/ヘ∨    ̄ ̄ `  __」: : /
  ヽ: l 〈         〈 \ |:∠      .見た目は緑色の虫みたいなやつだ、
    ヾ、 l      _ lフ  //
_, --V`l    /ー、\  |         性別は特にわからんし、あるのかどうかもわからん。
 /  V  \    \__l/ /
 |   ∧       -  /          肉も野菜も何でも食べて、時々粘着性のある糸を吐いたりする。
 '    ∧    `ァー'´
/    _∧    /\             村長は毒も無いし平気だといっているんだが、どう考えてもヤバイ奴だ。
|  /l  \ヘ  /l  ト、
l/|  \  \//\.| l\          これ以上デカくなる前に、始末してほしい。
 ̄ ̄ ̄ ̄\ 」 / | | |  \
⌒)        ̄ ̄\j | / |



                                    _
                     ,-=/ヘ '´ユ、 _  , '´‐ ‐`ヽ
                 ,≠/>´     ゙  /'´ヽ    `ヽ
                    ,,i/ ,  , '     '  、゙ヽ
                 《´/  ,/  ,メ       ヾ ヽ、> 、 _ _,
                  // // //  / / ,,!    l| ヽ `、ヽヽ ̄
            、‐--、 》/ヽ>´//,/ / /|  i ii|  `、゙、 `、ヽ
            Vi!\ Y}≧、/,/ / / /,/| ii i!゙!l、 ゙、 ` i}、`
              V∧ ヾ《ゝ//  / / ///,゙ l ,/,'゙i,'_∨i i! i} }
        ,____ヽ!ヽ、《! '´/ /-≠//// i! l/ /-、∨ノノメ
.       /-──=二二=,/ ,{/,//イ,利`゙{l  }/ィ'イ,利 '仆从l|
.       \ヾヽ、 _ ,,,...:</ / / {/ 弋zソ ` /l/ トzソ ,'、l l lノ|    ふむ、確かにその成長速度は危険ですね。
  __   `>-‐  ´/ / / /}|          ,  / }l l/ |
‐´-、7\\   (、_>/∧/ / /ヽ       _  /\}li/ /|     しかし、魔物を飼うですか……そんなことができるのでしょうか?
.      ト、゙- ‐_≦< イ// / /、ヽ` 、   ´  /=ヽ::::,´ / l|
           __{/ ,// // 、/> 、>‐ - ' `>、゙!// ,/|     特殊な訓練を受けた職なら、魔物を従わせることができると聞きましたが。
       /´ ̄:.:.:.:.:, -'´_ -‐=='_/ヘ >,_ -,<_//|'´ _/./}
.      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| /.:.:.:.:.ヽ ̄::、>、/ ̄,ヽ、〈〈_,〉〉/|、<::::::V     ここの村長はそういった技能の持ち主なのでしょうかね。
      ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ .!:.:.:.:.:.:.:.ヽ :::::::::/ '-゙ヽ`ヽ`´'´/ \:::V
.     ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、 '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::Οト---‐‐=ヽ      マ
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.y'           ,`- _   ヽ
.     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       /ρ∂ 、`>∧
.     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:|     / ζ υ 〉   ∧
.      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.|    /      `、      i}

729 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 00:09:56.02 ID:emthVPo5
村長も魔物?

730 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 00:10:24.44 ID:mhuw+caG
ここのイベントは本当に鬱になる・・・。
英雄とは人の姿をしているわけではないってことを教えられるからな



731 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 00:13:32.86 ID:6IDtZJai

             ,...-..、 \
          ,..<::::::::::::::::>、ミ\
        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ
     /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒',
     ∧/:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::ヽ::;
     /::/;::::/.:::::::::::::;::::::;:イ::::::::::::〉:::::::ハi
    ;...,'.;'::/:::::::::://.::;'_ノ|::::::::::/_';V|::::::l|
     i:;::l':::l∨:::|::;ィニテミ,'.::::/イテミi:::l::;':/
     |'l::::::|::∨:l〈 l ヒリ//  .ヒリリ::;:;:'     天然の素質なのかもな、俺の相棒も似たようなことできてたし、
      .|ハ::从∨!ハ      ,  ./ィ/'
     _.リ..∨./〉:|〉i.         ノ         ただ、今のところ害がないんだろ? そいつ。
    /:..:..:..:∨ヽヽ l、.  ⊂⊃ ./:ミ、
 , <¨`ヽ、:..:..\   `>-イ:..:..::/ ≧  、     だったら殺す必要はないんじゃないか?
./-、       \:.__〉ー  lr<:..:..:./     /l
l:..:..:ヽ      /\  .,'||:..:..:./  l    /.::|      ……小物だし、敵対してないなら争う意味もねーだろ?
|:..:..:..:.∨.:|   ,'\ \/ ヽ:イl   :;:..  /.:.:.:|
l:..:..:..:.:.:ヽ:!  ,:.:.:.::\ \/〉:!|     ∨'/.:.:.:.:;|
|彡:.:.:.:.:.:::|  ノ.:.:.:.:.:.:.:`:―/ ||.    Y:.:.:.:.:/|
|:.:.:.:.:.:.:.:.:l| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/| ゞ'    ;'::.:.:.:.:.:.l
|:..:..:..:..:.:/レ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:l|     ._,'.:.:.:.:.:.:.:.|
【元スライム/特殊な魔法で人間になってるサイト君】



.             ,;" ̄`ー"`ヽ. __
.         γ;;(" ̄`ァ£、,__ _ノ´;;;ヽ
         /,;;;:cゞ⌒;::::::::::::::::::;;`8;::;;ヘ
        l;;:;;/::::ニ::トλ::リλ;:;:;:`!;;::;;::;;l
        ヽイルLi ○   ○ λヘ;;;::;;ノ     そういやサイトは元々はスライムなんだっけ。
.           ´ハル__. _   イレ!ヽ/
          `';/ ト、'ー┘_ノ、レソ        私と出会ったときは既に人間の姿になってたから忘れてたよ。
           / ̄/_/父ヽ_ノ 「ヽ;ヽ
           \´ >◎<  ノ  |;;;;;;ヽ     んで、どうするんだい?
            ノ_/ E \_λ  |;;;;;;;;;)
           く;r:‐'ー--、__>__〉;;;;ノ     倒すだけならこのメンバーでも問題なくできると思うけど。
           / `    ´ ヾノ::;;ノ
         /__ / __  ', __ ヽ_
        < / 凵,'  凵  ', 凵 ヽゝ

732 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 00:19:20.67 ID:6IDtZJai
              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト    .私としては危険の芽を摘んでおきたいのですが……。
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |    .サイト殿の気持ちも分からなくはないのですが、
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ. ヽ辷ゾ        .ヾ二ソ' /./ |. i:::|     無害に見えた魔物が突然人を襲うという事態もありますので。
               〃 i::|∧           :.     / / ハ! ,ハ. i::|
                / |  i::|〈`ト、       :i     / / // |i | V|     .生まれたこと自体が罪であるとは言いたくはありませんが、
            〈 |  i:::| |:::::|\     ,.. ..、  / /,.1/  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::|  ヽ     '    / /' ,}! /イ|| |.||     .人の世界に魔物を入れるのは互いの為にもならないでしょう。
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、. 〃 /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;


                     /                       ヽ
                /                             .
                  〈              /⌒ ー~ァ       }
              /⌒\               乂ノ⌒´        /
            /:乂 _メ.:\           \      /     X
           /. : /: : : / ⌒ヽ`マ> . _ __ > .__. イ      \
            /: : :l: : : : 乂_ メ!: : :\       _ __         ヽ
             .: : :.:l: : : :/: : : :/: : : : : :7≧≠<´j: : :|:/  /:/ ` ー <_ .イ  完全に魔物と共存している頭のおかしい文化国家もあるけどね。
          l: : : :l: : :/: : : :/: : : : : :/ル  ̄ |:!/ハ: :.l \_ /_:/: : |:!: : :ハ
          |: : : :|: :/: : : :/: : i: : : 芹竿ミ. j:|/ i: :|  / ,': : :.从: : l:i    ..いつどうしてそうなったのか分からないけど、
          |: : : :|: :l: : : /: : :.j: : / j以リ  从 人:「`X /: : :/: ハ:.:l:|
           j从: :j:! |: : /. : : :从/ """      x=≠ミ/: : :/: /: :.i: l:|      魔物と人間が分かり合えるのは実際にケースとしてあるよ?
          人:.从:!: /: :/: /:i: |\      '   """/: : :/: /: :.l:l: l:|
            ヽ:ハ:{: :/: /:人:!__〕ト .  _ /`ヽ . イ: : :/: /!: :人 从            .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
            /⌒\ r=ァ'Kく j l    〈 /   Ⅴ:ルイ!イル'  )              | あれは極めて特殊な例です。           .
           /. :: :: :: :: \へ  \ __  _j∨´  Ⅴ八ル'                   | 頭がおかしいのをケースにしないでください。
          /i: :: :: :: :: :: :: :\\   }_j⊥∨´  ∨´: : ̄`ヽ                 ヽ___________________乂_
         / 从:: :: ::: :: :: :: :: : ヽハ   |>くj /ハ  ∧. :: :: :: :: :i
          / / /∧:: :: :: :: :: : :::ヽ.:Vハ.ノ. :: : :∨/::.} ̄ ∧{: :: :: :: ::!

733 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 00:20:51.77 ID:8fVtT4+H
確かにアルトリアからすれば頭おかしいとなるなww

734 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 00:20:53.17 ID:jShpVU7G
頭おかしいで一蹴される頭おかしい人たちぇ…



735 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 00:24:41.19 ID:6IDtZJai

                 ∠´二二二二二二二二二二二二.\
                .仁/⌒ヽ二二二二二二二二二二二二ヽ
              .  ⌒ 乂_/⌒ヽ二 >- ──-ミx二二二二 ハ
                /. : : : : : : :.乂__ノ⌒寸二二二二二\二二二二}
              /: : : : : : : : : : : :リ: : \  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  `マ二二 7
          .' : : : : : : : : : : : :/:./:´/⌒!: ̄/: : :  ̄ : : :.`ヽⅤニフ
          i: : : : : : : : : :: : /: :{:i:./ !: :|: :∧. : : : : : : :_::!: : :Ⅴ_メ.
          |: : : : : : : : : : :/: : 从{ ム⊥k ヽ. : : ノ: ´: メ、: : Ⅴ ハ
          リ: : : : : : : : : /: :./ 〃´ん ハヾ ):/: :./ : :} ::.:.:i : : : .
          /: : : : : : : : :./: : :i {{  { r'J i|  ´ }:イ. ハ`Y:i!: i: l: : : :.i
            /: : : : : : /:./: : : :|   乂__ソ     | r'j| リ リ: !人: : : |     さて、どうしたもんかね。
        /: : : : : : /イ: : : : :从 /j/j/j         乂.ソ イ!: :トx´: : :リ
          {: : : : : : /:.人: : : : : :ム        '     从: :!: : : :./     村人の希望は『討伐』だけど、
        .从: : : :/:X: : :.\: : : :「 `         /j/ 人: :.リ: : : /
          ): :人{ ): : : /\: :|\     ⌒   . イ: : : )/: : :./       私達ならそれ以外の手段、結構とれるんだよね。
                X斗<}: : :.N‐‐≧ -- -- < : : :j: : :/: : :.〈
             /´ ̄`マ イ     /ハ }: :}: :.从: :(: : /jレ'
                /  . ::: :: ::\     //::::i |:人 (  ヽjX

【魔物をどうするか】【1D10:3】
①:まず、村長とお話合い。
②:まず、村長とお話合い。
③:頭がおかしい発想なんてないと証明しよう(あかん)
④:討伐の方向で。
⑤:発想を逆転させよう。
⑥:まず、村長とお話合い。
⑦:まず、村長とお話合い。
⑧:頭がおかしい発想なんてないと証明しよう(あかん)
⑨:討伐の方向で。
⑩:【熱烈歓迎】

737 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 00:27:11.20 ID:mhuw+caG
これはどういうことだ?
異文化コミュニケーションの究極形でも見せつけられるのか?

738 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 00:28:45.21 ID:emthVPo5
4、9があかんじゃない時に限って……



739 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 00:32:52.56 ID:6IDtZJai

           _,,.. --─- 、
       , '"´    (⌒ヽ._)ヽ
   ., '⌒'く_   _,,.. --──- 、)、
   i   ⌒○)'´ ‐ァ ─r‐-- 、   ヾヽ.
   .,'    ! /  /--_/|  /_ヽ.__ノ、.ノ
  /   _,.ノ八  ァ'アTヽ!_/|_,ハ   ハ.
  !  _,.イ  ∨ヽ._り    ィ'i^Y / |        村長は危険な魔物じゃないと身をもって証明している。
  | '´/   |.⊂⊃      り〈- ヘ._/   〈ー'〉
  ∨ ,'  .ノ、 ハ   r‐-、 ⊂ソ_ノ      | |     実際一月一緒に暮らしていて襲われてないなら危険じゃないんだろう。
    レ⌒ヽ! \ト ..,_,,.. イ八       |_|
      /ア⌒ヾ‐-、|‐ァく´\ノ     r'{- ヽ   ただ、デカいだけの芋虫かもしれないし、そういう無害な奴なら殺す意味はない。
     / /_     \ ヽム/\     _ |_|ニ  |
      |/_7    | \/ ヽ/ヽ.   /、\ゝr__!
     ,!ヽ._     ノ  `,.♀'  ト、 /  `'ー‐'7    まあ、危険かどうかは専門の人(マーディラスの人)を呼んで来て調べてもらうとして、
   /     Y-'´  / ,ハ\,イ '!      /
  /   --‐く,ハ__ /    |  |  |    /     その準備としてここの人達の魔物に対する忌避感を失くすところから始めてみようか。
  〈      // `ヽ   ハ.  ト、___/
.  \      | | `ソ --イ -ヽヘ、
    `i'ー-、.」_|-イ         ヽ.
     \_/   /    i      \



                      __
              _..,.,.,.、、、,.,.,_ _,/´ ̄`ヽ、
            ,.:.´: : : : : : : :ヾ:.:/: :`: :.、   )
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       /: : : : : : . . . . . . . . . . . . . .: : :.:.:'.,
       /:.:./: : : /: : :/:.i: : : : : : ヘ: :ヘ: : :. ',
       i/: : : : :/: : /: :.|: : ∧; : : ヾ: :|: : : }
      {:.:./////ー':|: /ー'|: : :|ヽ、|:.:.,:.:i
       ∨ /| '´ -  |/  - |/ヘ|/ |:.:.:|:./
       !/i:.:.:l  ̄ ̄` ′ ´ ̄ ̄  |:.:.:| }             友好的な魔物に調べてもらうというのは良い手段かもしれませんが、
      . 〈 .|:.:.:!             |:.:.:.!イ __ , -―- 、
        `|:.:.:|  ∪          |:.:.:l.l/.:.!     __,r‐、    ここの人達の魔物に対する忌避感をなくすってどうするんですか?
         !:.:.|    r――┐   ,. !:.:.:!{.:.:.!     /.:ノ.:.:〈
          |:.:.:| \   ` ̄ ̄´ ,.イ |:.:.:||:.:.:.\  ,.-ノ:/.:.:.:/     一朝一夕でそんなこと、できるんですか?
   __ __  ヘ;:.:!>{::`:ーr:┬:r‐:´::::}<!:.:/ >、:.:.:.Υノ :.:.:.:.:/
/´:::::::::::::∧`\ヾ!:::/´ ̄>C< ̄`∨::|/ !{__:.!.:.:.:.!;.-'.:.:.:./
:::::::::::::::://::::∨♀´ ̄  ̄`Y´ ̄  ̄`♀∨ノl:.\:.:|:.:.:.:.;.イ、
:::::::::://::::::::::::|       人       |  ヽ:_:ヽ.:.:/丿i
:::://::::::::::::::::::!    /´  `\    !     ̄ ̄   |

741 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 00:38:59.19 ID:6IDtZJai

            __     . ´. : : ̄: `   .   /⌒ヽ
         /. : : ∠`ヾY´ Y. : : : : : : : : : : : :` マ`Y. : :.:Y
.          .' : : :./: : :X(_) イ´. : : : : : : : : : : : : : : :.\`Y: l|
        i. : :,': : :./. /.:/. : : : . : : : : : i: : ::ヽ. : : : : :X: :リ
        |:!: :i: :.:/. : /:./: : /: : /: : :.!: :l: l: :l: : :.Y. : : : : :V
        l:!: :{: / . : ! /: : /: : /: : : ノ!: :! |: :|: : :.:l: !: : :!:.l:ハ
        .从: :Ⅵ: : :.|:!: : :l: : :l斗<: !: :l: !: :ト、: :| |: : :|: l: : l
        人: : ヽ. : 从: : |: : ルム.:j ル ハ:l:!.ムハ`メ l: : :|: l: : !
         /:ヽ: :.:Y.: ハ.ムイ ィ升 「  ノルんk!:!: :j: : ノ:ムイ      ブンカバクダン
       /: : /ハ: :.!:!: : :l: :从 辷ェリ    辷リムイ⌒´\      布教グッズなるものがあってね。
       .'. : //: :.}: 从: : 从. : :\ "" >≠ <"从人: : : : :ヽ
        i: :.//: : リイ: ハ(: : :ヽ. : : )/      `ヽ: : ヽ. : : :ハ    私も話半分に聞いただけだけど、効果は抜群だとか。
      从イ: // !ヽ.: : ): : : ∨:/      __   ∨  ): /:ル'
        )/: :/: :{ ̄  ̄厂` j:/ __斗<    ̄ `ヽjイ´      エスタードでも一時期それで酷いことになったらしいけど、
          〈: : ル' __ .∠   /´            ヽ
       /⌒f二マ\ ⌒ /   _            }       閉鎖的な環境を一変させる為にはこれを使うのが一番じゃないかな。
      /   ノ   i   ヽ  {  / --',       弋二ヽ
.     /   7ー<j    Ⅵ从 /二 フ      乂_. ∧
    〈 /  〈    |   }/ /   / フ      ‘ーr  }

【文化爆弾の内容】【1D10:4】
①:ポケモン
②:ポケモン
③:モンスター娘のいる日常。
④:もんむすクエスト(あかん)
⑤:【1D4:2】
⑥:ポケモン
⑦:ポケモン
⑧:モンスター娘のいる日常。
⑨:もんむすクエスト(あかん)
⑩:【熱烈歓迎】

742 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 00:39:50.41 ID:jShpVU7G
性癖開発はヤメロォ!(建前)ヤメロォ!(本音)

743 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 00:41:03.70 ID:emthVPo5
あかん枠が戻ったらきっちりそっちの数字を出していくダイス



744 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 00:45:52.19 ID:6IDtZJai




       __|       ,          /               ■─────────────────────■
      \       // イ         ̄ フ           │                                    │
       __,ゝ      /′ 、 |/| /l , l    /            .│ ルーメン住民に新たな性癖が芽生えたようです。.│
       \   /⌒l/  _  \   l/ |/レ|   く r 、 _          │                                    │
        \| 〈     ̄``   _, |  / ! ∨  ト、     .■─────────────────────■
          ヘこ、  :::::::   , ´―- //  | /  /  l\
           /l   ト    〉 ::::: /l    〉'      |
            _/八  l  ` ーァ  /ノ     {        /
         _/ \_ヽ ヽ _ノノ /         ヽ      /     新しい扉が開けた! そういうのもあるのか!
         / >― 、 \\- /            /    /
     /    / ̄`\\厂          /    /         一見危険に見えても、その中身は求愛行動!
    /    /     ―ヘl\         /    '
   /l    /         \|       /    /        ならばこっちも愛情に答えてやればいいんだな!
  / |   /           \    /     /
 /  |  /              >、 /      .'           魔物お姉さん……いい響きだ!
/   ヽ  \             /   /       /





.             ,;" ̄`ー"`ヽ. __
.         γ;;(" ̄`ァ£、,__ _ノ´;;;ヽ
         /,;;;:cゞ⌒;::::::::::::::::::;;`8;::;;ヘ
        l;;:;;/::::ニ::トλ::リλ;:;:;:`!;;::;;::;;l        なんだか、とりかえしのつかないことをしてしまったきがするぞ。
        ヽイルLi ○   ○ λヘ;;;::;;ノ
.           ´ハル__. _   イレ!ヽ/         .まあ、でも、これで、やっつけなくても、なんとかなるんじゃないかな。
          `';/ ト、'ー┘_ノ、レソ
           / ̄/_/父ヽ_ノ 「ヽ;ヽ
           \´ >◎<  ノ  |;;;;;;ヽ
            ノ_/ E \_λ  |;;;;;;;;;)
           く;r:‐'ー--、__>__〉;;;;ノ
           / `    ´ ヾノ::;;ノ
         /__ / __  ', __ ヽ_
        < / 凵,'  凵  ', 凵 ヽゝ

746 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 00:46:41.69 ID:8fVtT4+H
ア カ ン w

747 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 00:47:33.90 ID:mhuw+caG
虫×人間?
マンスパイダー路線いってみようか

749 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 00:48:01.53 ID:86JFw2hT
確かにこれはアカンwww

750 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 00:48:34.93 ID:jShpVU7G
ポケモン…豊富なR元服AA…あっ(察し)



751 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 01:01:34.50 ID:6IDtZJai

      /`, '" ̄ ̄`゙ ヽ__
     </ ./  i    ヽ ヽ
    <'/  l  /l ,l l、 ヽ、ヽ
   < /l  -l-/__l/ { / _ヽ_l_l,-li
    /'l  l' ○  l/ ○,l i/,l    ……これは一種の悪質な洗脳なのではないでしょうか?
    >,l ⊂⊃      ⊂⊃l
   / /,トl l l         / l      まあ、これでマーディラスから魔物が来ても大丈夫でしょう。
  ヽ,_/ヽl`lヽ 、  ' _ -‐'l l
    `゙' ヽl_/"i`゙‐┐-〈`゙゛l/     ただ、その後、ここがどうなるかについては嫌な予感しかしないんですけど。
       l;;;;〈_;;;;;;//-,二、
       ヽ__;;;;;l_l / /`/{`゙h,
        /`‐├>-_/__//ヽ/ミ
      /`‐、_-‐';;;;,-――//_'-'
     /,    /;;;;;;;;;;;;l‐'"`゙- 、 ヽ,
   / `ヽ,/'l;;;;;;;;;;;;;;l      〉〈
   〉-、__/;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;l      /._/
   /-,-、‐-、lミ___l    /-‐'ヽ
     /`゙゛ヽ-i、-‐,-l   /'`゙゛l
     ` ̄ ̄"    ヽ_ノ ̄`'"


  ,:   {!:           __                           【例の虫の調査】【1D10:2】
 _.|   :::.─-  _   ,...::´::::::::::::::`::..、                       ①:無害(キャタピーに毒は無い)
´ |   、::.、  丶 .`/:::::::::::::::::::::::::::::::::∨       /l               ②:無害(キャタピーに毒は無い)
  :l!    、::::.、 ヾ/:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::∨       /: !                ③:無害だが対になる奴が危険(ビードル)
  ∧    ヾ:::::><::_:::::::::::::,z彡´  _ ヾ:::∨   /:: .:                  ④:危険(たまたまこいつが人に慣れてるだけ)
  ∧     丶:::`l `!::::::ミ .  >´,z≦≧、 :::∨-:::::::/ ゙                 ⑤:ある意味危険(まさかの天然モン娘)
   ∧       j :ヾ:::ミ  ,´,.:´   , - 、ヾ !:::::〆. , ゙                  ⑥:無害(キャタピーに毒は無い)
\   \     ,゙ ,゙ }::ノ { :!    { :O  l} :l!   /                  ⑦:無害(キャタピーに毒は無い)
  \  :::丶_ , イ ,ィ  ´ λ :.   ゝ-゙ /; l!  ,    _              ⑧:無害だが対になる奴が危険(ビードル)
   `:.::::::::ゝ- <       >、ゝ -一 ,ィ  l!イ-....::::::::::::::::            .⑨:危険(たまたまこいつが人に慣れてるだけ)
. 、    ヾ:::::::::::::ゞ     /,.ヘ\` ┐r ´ ._ |: !:::::::::::::::::::::::             ⑩:【熱烈歓迎】 行こう、ここも文化に沈む……
  ヾ    ヾ:::::::ミ    , ./γ 、\丶j :|,/_丶.! ::::::::::::::::::::::
..、  `   ヾ::ミ  . //:::::, -、 ヾ、丶、_..ノ、:::∨| !:::::::::::::::::::
 .\  丶  ::ミ    | {::::::{  \丶|i/ __.イ:::/ ! :|::::::::::::::::::      布 教 の チ ャ ン ス と 聞 い て。
   ヾ   .\ミ   ∧、、ゝ__ )>,ilk´__ノl:/ .,゙ .,::::::::::::::::::
:\ .  \   \  ヾ∧‐-、 ̄  ,z !、__liィ / ./:::::::::::::::::::       幸せなバッドエンド(あひぃ)を存分に味わってもらおうではないか。
::::::`::..、  丶   \  ヾ∨! >‐一--7 }/ //::::::::::::::::::::::
     `(> . 、   丶__人{/!ヘj仆j∨|/ .rュ、::::::::::::::::::::/       まあ、それはそれとして、例の虫の調査もしっかりやるがな!
ゝ.、   ___(⌒∨>、   ヾ,./l::::::::::::ノ! /z(⌒)、:::::::::::/ュ
ゝ _  ̄ __(⌒∨/:>、...>ヘ ヾ/l_/l//ハ  (⌒)  ̄  ∨、
 ∨:,´ ̄  :(⌒∨/::/´ .,::´:ゝ.._ ノ、ヾ/ハ  (⌒)-━━━∨、
  ∨:,-一━:(⌒∨/{  .{:::::::::::::::::::::i l}/ハ (⌒)_____.∨、
【久しぶりに登場した/大魔王ゾーマさん(マーディラス民)】

752 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 01:02:51.30 ID:jShpVU7G
なんでや(⑩は)キャタピー悪くないやろw

753 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 01:03:25.48 ID:emthVPo5
キャタピーに毒はない(進化後もないとは言ってない)



754 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 01:06:14.49 ID:6IDtZJai

//////////i/ /:::::::::`丶  \/i| |///////////
/////////i/ /_.:::::::...、ヾ:::、゙::.、 丶l l> -一 、////
///////i/ //   `ヾ:.、 \::...丶     __ ∨//
/////./ /.::::{  .....::::::::...、 、 \..::` -<_´:::::::::Y l!//
/////{  /::::::::::::ゝ::r ´ ̄ 丶::..、  ) /// , ヾ、:::| |//
/////|  |:::::::,. -{lil人     ヽ:::`´ノl、__   ∨ |//
/////|  |::::/ //_´ヾ> -一メ、_、_,il|::r一 :::::..`! / l//
/////|  |::::}l i/ -一_´ ̄`┘ _─_ゝ  `Y:l/l! |//    うむ、こいつは無害だ!
/////|  |::::∨/ ,  __、、   ,..:゙:::!,.:゙::! ヾ -<:::::::| !//
/////|  |:::::::}iY(t<´ ヾ ー  ゝ- ´ヾ::j  ヾ 、ヾ:| ,゙//     毒は無いし、糸もシルクとして使えるようなものだぞ。
/////|  |::::::::lilili|/´丶 l..._ _,,, -─ 、  ,,;;ir、  ////
/////|  |::::::::|lil/   }r-<  ./{  }´ヾ、 _ jミz、.////      .まあ、虫故成長が早く、少々大きさに驚くかもしれんが、
/////|  l!:::::::lil,   //{::゙、/:::|  ノ  ノ´ l´ Y;////
丶///|   !::::::lil  //  |::::::::::::`´:ゝ<:l_ ノ  | ///       .十分な餌さえ与えていれば、特に危険もないだろう。
  ∨/|  {::::::|| . //   !、.::./l::::::; 、:/ }  .////
\ .∨!  /:::::::k / 丶 /l`li´  l:/ l:/ l ////
ヾ 、∨ゝ.:::::..∧  ゝ- 、 ゝ ノi{  ノ  |:/ l//
\. \ 丶:ヾ:∧ {     ̄` - ゝ<´ゝ< { l/
丶.\    ∨:::∧    ゝ - 、   。イ ゞ
///> 、 \.∨:::..ゝ _      <    ___
//////> ´  ̄ ̄ ヾ::: ̄´-─一
///> ´  <   ̄ 丶 \, -─────


           l                    l
            l                        l
         r---'                  'ー―ァ
          \                         /
           \  /}/ l ∧ ∧ l \{\   /
           <  { へ、|/  ∨ ヽ| /ヽ}   >
            \,、}   \ ,   、 /   {/ニV
               |ヘ}  ̄ ̄` l  ´ ̄ ̄  | 〉 /\             ……それで、進化するとお姉さんになったりとかは!?
      _        ヽ }     j|       |./l  \_
    /_」.厂ヽ      / ヘ、  _`__    /  /  / \
  〈 _」_/ }    / ヽ \ ヽ __)  /   ' /  l_/ ̄>‐ 、  ......【擬人化とかするん?】【1D10:3】
   { __ 〉 {ー―‐〈      / \ ―   /   / / _/ _〈    \.   ①:しないよ。
   ヽ ー-'        ヽ   /l ̄`} 丁 フ"    / /〈   /   ヽ    ヽ. .②:しないよ。
      ̄ ̄` < _  \ | l  } Y^\   / /厂 ̄`ヽ     l       l  ③:エボルシャス覚えればワンチャン。
             ̄ ̄`」  l  ` |   \/ / |    |    |       |. ④:しちゃうよ。
                |\/l    |     |  |    |    |      /  ⑤:【1D4:4】
                                             ⑥:しないよ。
                                             ⑦:しないよ。
                                             ⑧:エボルシャス覚えればワンチャン。
                                             ⑨:しちゃうよ。
                                             ⑩:【熱烈歓迎】

756 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 01:09:09.91 ID:6IDtZJai

                          ........._        |丶
                       _...<:::( ):>`j丶    |  ∨
                .、      ゝ、ヾ-一...::´::::::.∨  :  .∨
               //    /::://:::_::::::::::::::::::∨/  ::::|
                 /: l  . ,.::´>ー<三ミ \:::::::::::::l´   ..:::::::
             /:::  ゝ─{__)lil(,,/ `丶\.\:::::::l   .:::::/
             、:::::    冫ノ久ヾ丶-一゙:::::..丶 ∨:::  /
              >、  ζ___,.、___,γ丶 Y:::::.} l::::|ゝ         可能性はゼロではない(限りなくゼロに近い)ぞ!
__         , ´/  ̄./ ,ィ∨l/丶l∧. } |::!:./ /::::::::::l
::::::::::::: ̄  - .....// - 、 //   ト、:::::::::::∧/| /:/ /::::::::::::!          若人よ、夢を持て、魔物を愛せ!
::::::::::::::::::::::::::::://´    .\   |:::丶::::::::_:::::l // /:::::::::::::>   <
::::::::::::::::::::::://-─ -    .\  |:k/´ソ´ :l/:/ {:::>  <::::::::::        そうすれば魔物も貴様に応えてくれるだろう!
::::::::::::::::://_       \   丶k/ /  :l/ / 、./ <::::::::::::::::::::
::::::::::://    ̄ ̄ ─ - _丶|ヾ/l/l/l∧/::/.//::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::入 ゝ、_(丶)ゝ) ),.::::::´:::::: >‐、二二/<━-\丶:::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::ゝー(丶)////:::::::::.。<  /(丶). /━━─-/\ .、::::::::::::::::::::
:::::::::/━(丶/////-一< _.. <(丶) /━━─ /    ────
:::/━-(丶/////ゝ--─<////( 丶 /━━- /.    /   !
/━--(丶//////////////////( 丶/━─ . /   ./   |  l


  ー= ¨´ . . : : : :`丶: : : : //: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  /'
     、: : : : : : : : : : : : :/: : : : : :.:/: : : : : /: : : : | : : 从: : : : : : : : : : : : : l /: /
      `丶、: : : : : : : ::/: : : : : :〃: : : : : ::/: : : : : 〃: :/人ヽ : : : : : : : : : : /.: : :/
    、 __,≧=ー: : : /: : : : : :/: : : : : : ::/: : : : : //://> ',: : : : : : : : ::/: : : /:
      \: : : : : : : .:.::/: : : ://: : : : : ::/i: : :.:/ /' /´    ',: :!/⌒\: : : : /
       丶 : : : :.:.::/: : / _/: : : : :/  ‘ : /  ./___   l:.:| /⌒ヽヽ : /
           `丶: :{:/':, /::><    、∨ / ´  ̄ ̄ ´   |:/〈   l /:/
        ‐=ニ´: : |: : ::ハ/'´__ ヽ                〉  〃/
-― 、        `≧ニ、{ ',~ ̄ ̄´  i                / /:/        よっしゃぁ! 俺はやるぞぉぉぉぉぉ!
    \    /    ):、 ',      |              、__/: :/
\ /   \  /    /  \',     /                | | : /_         魔物お姉さんとのエッチな日々の為に!
ー''       \   /    八    \           ,、___ ,/ |:/    ̄`ヽ
         ヽ /       \     _  -‐ ''ヲ /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ /
          ヽ         \  ` ー ニ¨´  l            ∠、
             /           \         |            /  ', ̄ ̄ ̄
          |    \ー--------‐=:丶----r―= |          イ      ',
           |     \            |   :|         |     ',

757 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 01:09:59.73 ID:jShpVU7G
幼女風の魔物になりそう



758 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 01:10:16.37 ID:6IDtZJai

         ┌──────┐
         │            │
         │            │
         └──────┘
           ┌───┐
           │      │
           └───┘
             ┌┐
             └┘

                                       ______
                                      , </////>´
                           -‐   ̄ ̄  ‐- .  //////>´
            _____  . -=ミ´    ´ ヽ       ` {//>´-=ミ
川川川川川彡' <///////              :.、_,,_,       {/{__ _ _   ヽ
  ギ   そ 三   `<//   .'          }''""゙゙㍉,,  _/V///> ヽ  ゚。
  ャ  れ 三     '   /  i          }      ミ  /∨////\ ', }
  グ   は 三        ′  l :{    斗 ‐ナ ‐    ミ _/ `<///∧ }イ
  で     三     i       斗 {    ,} x =ミ    ミ _/ /{` </∧
  言   ひ 三     |    :   ハ 八  /j〃ん/ハ     ミ    / :{    ̄
  っ   ょ 三     |    i  Ⅳィ示ヽ(   トィ:::/}   〃⌒Y . . {
  て   っ 三    Ⅳ  {  :i { ん}      込rツ     {{ 〉 }. . . .     ……まあ、怪我無く帰ってきてくれて良かったけど。
  る   と  三     |l  {   j{从Vリ ,     , ,      ヾ _,イ. . . .
  の   し  三     从 ∧ ハVi{ , ,         u  /¨「 }〉:}. . . . .     とんでもないことやらかしたんじゃない?
  で   て  三         )'  V  込、  - ‐      イ{. .}/  }. . . . . .
  し      三               个: .       イ _{_/   }. . . . . . .
  ょ      三                〈{ i. . ` r=≦ 。o ´/    _ノ._._._. . . . .
  う      三              /' |._._/ /^V   /____x≦/´ ̄ ヽ. . .
  か     三             / 从 { _ ∨≦////::::'      V. ハ
  !?      三             '   。o≦「 }///////:::/ ,       }. . . .
川川川川川ミヾ             ∧ 〈/////L{//////{::::{/        }. . . 丶
                        / ∨}////{ }//≧≠:::/       ィ. . . . . . \
                     /   V////V////∧::〈      /::{. . . . . . . . .ヽ


             ,...-..、 \
          ,..<::::::::::::::::>、ミ\
        イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ
     /イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒',
     ∧/:::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::ヽ::;
     /::/;::::/.:::::::::::::;::::::;:イ::::::::::::〉:::::::ハi
    ;...,'.;'::/:::::::::://.::;'_ノ|::::::::::/_';V|::::::l|
     i:;::l':::l∨:::|::;ィニテミ,'.::::/イテミi:::l::;':/
     |'l::::::|::∨:l〈 l ヒリ//  .ヒリリ::;:;:'       多分な、とりあえず今確認してきたら、ルーメンは滅びてなかったよ。
      .|ハ::从∨!ハ      ,  ./ィ/'
     _.リ..∨./〉:|〉i.         ノ          まあ、滅びてないだけでヤベェ事になってたけど。
    /:..:..:..:∨ヽヽ l、.  ⊂⊃ ./:ミ、
 , <¨`ヽ、:..:..\   `>-イ:..:..::/ ≧  、
./-、       \:.__〉ー  lr<:..:..:./     /l    ..【現代ルーメン地方の様子】【1D10:4】
l:..:..:ヽ      /\  .,'||:..:..:./  l    /.::|     ①:モンスターマスター達の聖地。
|:..:..:..:.∨.:|   ,'\ \/ ヽ:イl   :;:..  /.:.:.:|     ②:マーディラスの一部になってた。
l:..:..:..:.:.:ヽ:!  ,:.:.:.::\ \/〉:!|     ∨'/.:.:.:.:;|     ③:タイジュとかマルタとかの国家が乱立してる。
|彡:.:.:.:.:.:::|  ノ.:.:.:.:.:.:.:`:―/ ||.    Y:.:.:.:.:/|     ④:男性が行くとモン娘に襲われる。(あかん)
|:.:.:.:.:.:.:.:.:l| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/| ゞ'    ;'::.:.:.:.:.:.l    ..⑤:【1D4:2】
|:..:..:..:..:.:/レ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:l|     ._,'.:.:.:.:.:.:.:.|     ⑥:モンスターマスター達の聖地。
                                 ⑦:マーディラスの一部になってた。
                                 ⑧:タイジュとかマルタとかの国家が乱立してる。
                                 ⑨:男性が行くとモン娘に襲われる。
                                 ⑩:【熱烈歓迎】

760 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 01:19:15.39 ID:jShpVU7G
グラ賽ィ!!!!!!!



761 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 01:23:38.88 ID:6IDtZJai

  《ルーメン地方/現在》
  魔物と人間が共存する街となっている。
  マーディラスと比較すると圧倒的にハーフ(魔物娘)が多い。
  独身男性が立ち寄ると、二度と帰って来なくなる都市として有名。

       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

            /|     '"´ ̄    ̄~"''     iヽ
.           / :レ'´              ヽ|   ,
          {/                   |  ',
          {ヽ,:´             、     弋 ー- 、 ',
     弋゙~∨   :i j  /      :i      i \   ',
       `';′    j {  !     |  j ,ハ  !   `ト  `フ
      /|     {灯`∧     :i,ハフlフ T .;   厶 <
      \:、    y犾ぇ\  ノ ッ犾¨㍉ イ   /`ヽ/
        {}\{   { {:......:}  `゛  {:............:}V  .,:゙  {}        ようこそ、旅のお方。
             l\:リ弋..ツ     ゚、:.__.:ツ厶イ   |
.           |! 圦""          ""イ l    !         早速ですが、結婚を前提にお付き合いしていただけませんか?
.            |l   {> .,_/^ア‐' _,.  <:/ /
            八  j  /=∧▽ /  ∨ / ,.:゙       ',        はい、であった瞬間に運命を感じまして……。
.          /  \{ r'-f′У/   i Vイ        ,
          ′   /辷'!iミ竺竺彡{  V           ',       ああ、これが私の旦那様になる方だと。
        .′;   八 l :リ}`T冖'''T゙~i   ',   i       ,
         i i{   i | ∨{,イ|   ./ト、:ト、 ',  ! i    } :i
         | 八{:  | レ'i 八|:!   ! | i|:i\', .; 从  ,ハ |
        V  \ { 〈 l\ |:!   〉! ∨ノ!  }イ /  ∨ jノ
            ヾ人ノ `岱ー岱ー'   ー' j/

763 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 01:26:54.73 ID:6IDtZJai

               /}    _,、、、、_,、、、_    ,、
                 / ,'>''´        `'<. |∨
.              ,イ /     /           ', ∨
          ト、 /. /                 ', マ
         ',. { ヽ―‐ァ.    |i        |   、,,_ヘ . ヽ
.        _ヘ ゝ , .イ    |i        |  |  乂 ̄  }―ァ
.       /¨¨¨ヽ,イ    |   |i        |  |   `¨∨ ノ
.       \`―‐ |.     |   |i        |  |       ∨ ̄`ヽ
.         o⌒'ハ    | | _|.斗-     /|  ハ. |   〉 |___/
          |」  |ハ   | | ハ ハ l    l /│`ト.、|    ハ . o
             l |ヘ ハ Vィ竿竿ミ',  イ}/_Ⅳ Ⅵ.    ハl」 |」
.          ,'. |. / ハ,,《 乂ン  'イ   ''¨うj㍉x| ハハ/. l      まあ、海をこえて異国から来たのですか?
.          ,' | {.| | | }ゝ         ゞ‐'〃ハ}. |  | l
        /__ ハ| | | {`      ,    __/} ', .|_|. l      そんな遠くから私を迎えに来ていただけたなんて……。
         />''~ヽヘ.| |. ヘ    、      ゝ┐∨/./、|. l
.      /⌒ヽ::::::::::l. ヘ   `ト 、    '  _ ‐''´ V /:::::::ハ. l      ああ、清姫はとても幸せ者ですわ。
.      |  ゝ 、\::::l . ヽ     ', 、___ァ''´   / /::::::::::::ハ. l
.      |    ゝ、_ヽ }. ヽ     ',イ    / { l:::::::::::>''´ ̄|     で、式はいつ上げますか? 何でしたら今からでも……。
.     |      乂',  l    八{   l   { l::::/ , イ ̄ゝ|
.      /|.          ',  |   lV/.|    l  { l'"_ノ.     ハ
     / |          ', ,′  l./. |    ',  ゝイ      l  ∨ /
.    /.   l     /   ∨    l.   l   ∨ハ  /.     l   ∨ /
   /   ハ.    /.    /    | __l.     ∨-、/   | . ハ    ∨ /
.  /    ハ.  /.  //    |ヽ)(___!    ヽ  ヽ|.  |. ハ    ∨



                  ィ≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::><
            /::/..:::::::::::::::::::::::::::=ニニニニニミヽ
           ⌒〃::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ';
            ,イ.::::::::::::::::::::::::::::::;::::Ⅵ::::::::::::;::::;:::::::::::::::::|l
           /.:/.::::;:::::::::::/l::::::::/.:::/ .|::::::::::;'::;'._';::';:::';:::::||
           ,'.イ/.:/:;':::::::;':l|::::_/厶'__,,|::::::;イ;:イ__l:::i::::l:::::リ
           .|:l::;':::i::::::::i::ll::;ィテ=ミ、|::// イ〈ノ!}:ハ:::l:::;′
               l::;:l::::|:::: ::|::|lハ 〈\ノl |;/   l::::リ /:/:l:|    ヒェッ
             ,':ハ::::|ハ::::l|.  ヾ-'   ヽ  ̄ /イ:! リ
           .l;'  ';:::l  ヽ:|              从
              ';:Ⅳ、__ヽ.   , ~~~‐っ.-イ―-、
              l|.∨ト、:::ハ、 `~~ .:<二>=-┴ミ.、
                    ∨:.\トハ ><ニニニ/二二二二ニヽ\
                   ,.イ;イ二二二ニ/ニニニニニニニニヘ '.,
                   /ィ二二二二ニ〃二二二二二二二ハ.∨
                 ヽ'∧∨ニニニニ.ィ仁ニニィ=ニニニニニニli .';
                      ヽzヽ\=/iニニニ/=ニニニニニニニl  ;
                  /\=イリ |ニ<ニニニニニニニニニ|! ',
                  /   リl|/ <二二二二二二二二二ニ|  l

764 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 01:34:16.64 ID:8fVtT4+H
クッソwwwwwww

765 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 01:38:22.74 ID:emthVPo5
これ子がサイトのヒロインですね



766 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 01:39:39.51 ID:6IDtZJai

                  __
                 ,.イ:::/
                 /..:::::/,.ィ==‐-....__
              〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
             /⌒`:::::::::::::::::::::::::::::=ニ二二:.ヽ
              /.^V.::::::::::;:.::.::.:..、::<::.::.::.::..ヽ:.:、:\
              ,'::;イ:::::::;:/l‐-:::、::∨::.ヽ::::::::::::ト、ヘヽl
          i:/ l::i、:::lト、:;l、::::::::::l:V:::::::ヘ:::|i:::|:::ハヘ,`
               ∨ト、|lイハli\:::::';::::::::::∧.l:::::::::::∧ハ
              .Ⅵ ト、}リ  ヽ::l::::::::::::::リ:::::::::::::ハリ
              ソ     .YV:::::::::::::::::::::::;イ      ……で、割と真面目に食われると思って速攻で逃げた。
             ∧      ,' 从::::::::::::::ハY′
                  丶 ‐-  ./,.....-リ从ルリ、′      流石にあの町にもう一度行く気力は無いから、アルトリアに任せたけど、
                 `r=≦:.,.:..-‐::.:'::::.::.≧x、
              f´ ̄>'::_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ     マーディラスと同じで魔物と人間が共存しているレアケースな街だとよ。
                  ∨.:..:..:..:..ィ_:;:ニ二ミx::.::.::.::.::/
               ノ:..::.<        `∨.::{     ……問題は、独身男性が入ると二度と帰ってこない事らしい。
               〉ィチ       ,....-...、 ∨:ノ
                  / 〃  ,   /..:..:.冫:`ー':ソ      結婚したら(させられたら)帰ってこれるらしいが。
              / 〃 .,:′ /..:.:.:.::〃::.::.::.:/
               ,' 〃  ;' /..:..:..:..:..;'.::.::.::.::/



                   __
                ´  ̄ ̄\
                 ‐- 、}〉_ _               __,
        、_____ . ´          ` 。   . -‐::::::::::/
.          \:::::::::/           ヽ      。|:::::::::::/
             _\.:            i_,ィ=== 、  ∨:/_
        / __ '                 :"     ヾ {::}    `ヽ
       〃 ′|    ' _/_,イ   , /、 __  ゙ミ ゚ \ ̄ ヽ  }
       |  { /|  |i  i   / ,/:|  / /        ゙ミ/|::::∧  } /
.         ゝ=-/::|  |l  | /j / j ,イ /         .゙ミ/|::::::::| ノイ
.          <:::::|  |l  l/  ┃  |/    ┃    ゙ミ/Ⅳ::::|     うわぁ……。
           ̄Ⅳ从 l.   ┃      ┃   .〃¨Y。 \:!
               ヽ| ヽ{               U {{ '^ノ{   `     サイトがドン引きする街と聞いて、ちょっと見てみたいけど
                  圦 ""         ""  /)〉´. |
               |. .≧ュ.   ヽ     . イ/'. .i. .|        流石に身の危険を感じるから、近寄らないで置こう。
               |. . i .l. .|. .} ̄ ̄  {./. ./. .イ . |. .|
                 , イ. . .| .|. .| ´      /i. ., . /.| . .|. .|        エスタードの漁師さんとかにも、航路から外すように言わなきゃ。
             /: /: : : | .|. .|ヾ=====イ/| .{. .,. .|. . |. .|

768 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 01:52:40.17 ID:6IDtZJai


               |ヽ       ____
               | ハY >''て    |\`''<  >''7
               |/ |>'´: : : ≧: : : : : |  \: : ,イ  /
              r'~ /: : : / : : : : : : : : :',   \.  /
              | ,ィ^: : : ,' : : : : : : : : : : ヘ    ヽ |∨__
              ヽ ̄,' : : : : ,' : : : : : : : : : : : : :`ヽ  /´ /
             >l : : : : :| : : : : : :___: : : : : : : |/ /===ミ
              ヘ |: : >'" ̄ : : : : : : : `''< : : | /   //
                 |: : : : : : ', : : : : : : : : : : : : : :/:.ト<⌒ヽ_/
              ハ、 ト、ヽ、 : : : :,イ:/ィ:/|イ:イ/: :|.i 「| :「|l      マスタァ
                 ,: : |ヘ',ニ①ヘ/ニニ①二|: : : :.| /|」 :|」l     旦那様、逃がしませんわよ。
                7: : |: : :ハ二ニニニニニ二|: : : :l: : : : : : :l
               7 : : |: : :|∧    __   l : : :ハ: : : : : : :',     たとえ海であろうとも、山であろうとも、この清姫を止めることはできませんわ。
               /: : : :|: : :|//ミh、 マ_:_ソ  , l : : ハ ∧: : : : : ∨ /
           /: : : : :|i : :|//⌒⌒ヽ、 .<. l: : :/ /乂 : : : : ∨ /  必ず見つけ出して、私と添い遂げていただきますわ……。うふふ。
             /: : : : : :|l : :|7 /ニニニ7/   从://   /`''<:.∨ /
            ,イ: : : : : : 从八 /ニニニ7∧ヘ/},イ´   /    __、:\
        , イ: : : : : : : : : :/ 7/ニニニ7/ //    /     / ヽ!: :\
.    >''´: : : : : : : : : : : /| 7/ニニア,イ//    /  | //    l : : : :` 、
  >''´ : : : : : :/ : : : : : : |. 7/ニニアイ. /    /    i |./     |! : : : : : :ヽ

【清姫の今後の行動】【1D10:6】
①:マーディラス経由で捜索開始。
②:他のモン娘に取られないように速攻で海を渡る。(竜化)
③:メル友経由で捜索を開始。
④:アルトリアのルーラに便乗、エスタードに侵入済み。
⑤:【1D4:4】
⑥:マーディラス経由で捜索開始。
⑦:他のモン娘に取られないように速攻で海を渡る。(竜化)
⑧:メル友経由で捜索を開始。
⑨:アルトリアのルーラに便乗、エスタードに侵入済み。
⑩:【熱烈歓迎】*サイト君ご愁傷様です*

769 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 01:59:48.09 ID:6IDtZJai

               |ヽ       ____
               | ハY >''て    |\`''<  >''7
               |/ |>'´: : : ≧: : : : : |  \: : ,イ  /
              r'~ /: : : / : : : : : : : : :',   \.  /       .■───────────────────■
              | ,ィ^: : : ,' : : : : : : : : : : ヘ    ヽ |∨__     .│身体的能力は一応常識の範囲内なようです。 │
              ヽ ̄,' : : : : ,' : : : : : : : : : : : : :`ヽ  /´ /     ■───────────────────■
             >l : : : : :l : : : : : :___: : : : : : : |/ /===ミ
              ヘ |: : >'" ̄ : : : : : : : `''< : : | /   //
                 |: : : : : : ', : : : : : : : : : : : : : :/:.ト<⌒ヽ_/
              ハ、 ト、ヽ、 : : : :,イ:/ィ:/|イ:イ/: :|.i 「| :「|l         ……とはいえ、一人で海を渡ることはできません。
                 ,: : |ヘ',.ミ==ヘ//' ィ==‐'' | : : : | /|」 :|」l
                7: : |: : :ハ.    ,        |: : : :l: : : : : : :l        次に来るマーディラスからの交易船を待ちましょう。
               7 : : |: : :|∧           l : : :ハ: : : : : : :',
               /: : : :|: : :|//ミh、  ^^   , l : : ハ ∧: : : : : ∨ /      あの国は都会ですし、旦那様の情報も手に入る筈です。
           /: : : : :|i : :|//⌒⌒ヽ、 .<. l: : :/ /乂 : : : : ∨ /
             /: : : : : :|l : :|7 /ニニニ7/   从://   /`''<:.∨ /    長い道のりになりますが、清姫は諦めませんよ。
            ,イ: : : : : : 从八 /ニニニ7∧ヘ/},イ´   /    __、:\
        , イ: : : : : : : : : :/ 7/ニニニ7/ //    /     / ヽ!: :\
.    >''´: : : : : : : : : : : /| 7/ニニア,イ//    /  | //    l : : : :` 、
  >''´ : : : : : :/ : : : : : : |. 7/ニニアイ. /    /    i |./     |! : : : : : :ヽ

【清姫の能力値】(極端なもの以外ほぼフレーバー)
探索:【1D100:47】
直感:【1D100:10】
学力:【1D100:41】
魔力:【1D100:22】
商才:【1D100:19】
家庭:【1D100:81】+50
成長性:【1D100:15】
性的知識:【1D100:65】-50

770 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 02:02:02.67 ID:N8Hk5CTM
奥さん特化

771 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 02:02:08.54 ID:wXAiiXec
直感が低いから地道に探索するタイプかな

772 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 02:03:30.60 ID:86JFw2hT
とりあえずエンディングまでは大丈夫そうだなw



773 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 02:04:42.06 ID:6IDtZJai


                         ヘ\
                       ヘ ヽ、
                           ヘ  ヽ、
     、               _.. ....ヘ   ヽ、
.      !\          , . <´. . . . . . . . ..ヽ    ` <
      !. ヽ      , < . .,ィ. . . . . . . . .___ヽ、     ヽK
     i  .∨   ,.イ . . . .¨. . . . . . . . . . . .> 、 ̄`¨¨¨'''¬-V ヽ、
.     !    ',/.. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .ヽ、        .Y .\
      !   ,:'. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ. .゙¬ー─‐-.、└一フ
.      ! ./.. . . . . . . . . . . . . . . . . . .ヘ, . . . . . . ヘ. . . . . . .', . .',  ∠. →ーュ
  ト .  .',.,'. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .',. .', . ', . . . _..',-‐. . ',. .', . .V"_-_-_-_-./
   ヘ ` <} . . . . . . . . . . ',. . . . . . . . . .',. .',.、 ィ". . . ', V. . .',. .', . .W-_-_-_/. ヘ
.   ヘ   .!. ! . . . . . . . . . .' . . . . . . . . . ヘ .', Vト. . ..Ν V . .',. .', . ',_ニ_-_./ . . . ヘ    ..ダイスが腐りましたわ。
    ヘ  !. !. . . . . . . . . . .', . . . . . . . . . :ヘ ', V _,zzt芝≒ij| ', ', . {.. .}_/. . . . . . .
     ヽ.!. i . . . . .', . . .j,. .ヘ . . . . . . . .!.', ',i ,;t芝F";:}.:.:} ∨. .i..i . | /.,' >ー‐- .
     ,ィ.i .',. : . . . .'.ィ" i:. .!∨、. . . . . .!. ! イ´∨ゞ::ィ: イ'' ∥ リ!. :〈_,'イ ,ィtニtz,、     一目見た相手を探し出せるのでしょうか……。
   ィ"  i. .', ', . ィ"', . . i V! .ヘヽ . . . .|ヘ| l.   ゞ´    .' . . . |,V.V イヾ3, `VC
    >'"_', .', .', . . . ヘ. . ', ;,ィti芝ヽ、 !            .,'. . . ..l. . . .V i8ニ=-LiF     地道に尋ね人広告でも出した方が、見つかる気がします。
  <.-_-_-_', .ヘ .', . . . ゙;,ィi;k:'":、:;:;:}:.〉` ' ,        ,'. . . . .!. . .', .V.Fl{`iヘ-、
     ` <-_', .',',..ヘ. . . Ⅳヘ ヾ、 イ              i. . . . .,' ', . . ', Vi弋ヽヘゞ     絶 対 に 諦 め ま せ ん け ど ね。
      /∧ ',ヘ. iヽ . Yヽ`             _..、  .i . . . .ハ .', . . ',.VioYixヘヽ
     / //.∧.', .〉、 iヽ.ヘ}._、_        V__.ノ   i . . . ,'. . ',__',. . .',.Vi7 ゚2_′
    ヽ、/ ¨ ハ.',{.  !′ム'"人             /.. . ..,'‐- ._V `¬∨'vn.\
.         ,' . ヘ.',', '  ! i´ .V.>. .. __ . . . イ∥ . ,'li}  .l:.:V   ∨{ l iv
.         /. . . .ヘ '      V. .V |r-=vイt}      ,',' . ,'i|i|  |:.:.:V   VV、ヽ
        /. . . . . !ヘ.     ', . } .|ヘ  ヾi|ih、      !!! ,'i|i|i  .|:/    V゙ら
        , '. . . . . ..|. ヾ、     |. ∧'v:ヘ  寸|h、   !|,'i|i|7  A      V.ス


■──────────────────────────────────■
│家庭科スキル以外を持たない清姫がサイトを狙い始めました。    .         │
│                                                  │
│人並みの探索力で、一目見た人間を探し出せるかは今後の課題となりそうです。. │
■──────────────────────────────────■

774 :◆aUZCFZ140Q ★:2018/07/17(火) 02:05:49.17 ID:6IDtZJai
2時を過ぎましたので、本日は終了となります。
サイト君にヒロインが生えたよ、やったね!

776 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 02:20:38.63 ID:86JFw2hT
おつおつー


(原作での鬱イベントは)もう、なくなった!

778 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 03:35:36.20 ID:NDxV9efw
乙でした
被害者が出る前に他の国々にも注意喚起しておかないとね

779 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 03:58:49.81 ID:RX5OMcBa
モンスター同士だしおかしくはないよなあw


782 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 13:50:04.81 ID:Erd/TRil

人間の血があんまり混ざってないのがマーディラス(配合の終着点)で
こっちは半々に近い割合で混ざってるのかな

783 :名無しさん管理スレその7の>>1-6をご覧ください:2018/07/17(火) 16:08:30.36 ID:x+csdmP8
乙でしたー!悪いイベントは回避出来たっぽいけど、これは酷いww

関連記事
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する