おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/07/10(火)
7101 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 09:34:56 ID:1IYihgm8
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 現在の状況(船上戦)

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼沖田
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:1/4 イニシア基本値:6 IP:1
イニシア:行動済
発動中効果:カミカゼ使用中。強靭+1、敏捷+1、筋力+2、意志力+1、IP+1、苦痛耐性+3

▼祥乃
身体:11/11 精神:11/11 エッジ:1/4 イニシア基本値:12 IP:0
イニシア:行動済
発動中効果:アドレナリンポンプ、カミカゼ併用中。強靭+1、敏捷+2、筋力+3、意志力+2、苦痛耐性+3
         カミカゼによるIP増、アドレナリンポンプによる反応増は効果なし。

▼ツェッド
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:2/2 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:行動済
発動中効果:なし

▼敵サムライ
身体:5/11 精神:9/9 エッジ:0/1 イニシア基本値:9 IP:1
イニシア:行動済
発動中効果:負傷修正-2

▼敵ソードアデプト
身体:-1/10 精神:10/10 エッジ:0/2 イニシア基本値:7 IP:-
イニシア:気絶
発動中効果:なし

▼敵フェイス
身体:-5/10 精神:10/10 エッジ:0/3 イニシア基本値:5 IP:-
イニシア:死亡
発動中効果:なし

7102 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 09:35:22 ID:1IYihgm8
とりあえず、忘れる前にメモっておいて離席なのだ。


7103 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 09:36:08 ID:1IYihgm8
祥乃という、めっちゃ避けるが当たるとヤバイ、想定外に弱い退魔忍というなんかよく分からんが一貫性のある
気がしてくるキャラ付けになった謎生物よ………

7104 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 09:46:54 ID:RqiArngc
そこにキマシ属性と世話焼き属性が加わるという

7105 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 10:32:14 ID:ueC2REek
想定外(=エロハプニング)に弱いって、対魔忍の基本ではなかろうか?(

7106 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 11:05:47 ID:xnW3RkDP
感度3000倍は対魔忍の嗜み

7107 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 11:46:39 ID:hzCPiqKJ
感度3000倍にされてあひんあひん言わされながら任務だけはきちんと完遂するその姿はまさに忍者の鑑

7108 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 11:55:30 ID:xiA9YwMD
聴覚3000倍とか視覚3000倍とか嗅覚3000倍なら、オンオフ可能という条件付きでクッソ有能だろうとは思うw

7109 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 11:58:29 ID:Q6+ALln3
戦況はほぼ決しているものの、祥乃は事故当たり一発で吹き飛ぶから油断できんな

7113 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 12:40:43 ID:sYxvFtUv
感度は対魔忍にとって界王拳的なものだった…?

7118 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 13:12:56 ID:WYtXvP94
感覚器だけ性能を3000倍にしてもモノによっては脳にフィルタリングされそうだ
脳の方を改造して1の感覚を3000に感じるようにできないものか(マッド感



7125 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 14:37:47 ID:1IYihgm8
ほぼここから、味方の誰かが先手を取って詰みなんだよなぁ、と。
ただいまなさいませ

7128 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 14:42:34 ID:1IYihgm8
沖田、ツェッド:IP・エッジ共に残し
祥乃:最後のエッジでIP回復可能
敵サムライ:IPはあるが、沖田やツェッドにエッジで先制されれば打つ手なし。祥乃にもイニシアで大幅負け

7129 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 14:47:52 ID:1IYihgm8
まぁ何にせよ。
締めの展開に持っていく心づもりをしつつ、ここからどうするかをほんのり考えよう

7131 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 14:54:21 ID:1IYihgm8
とりあえず戦闘描写については、頑張りきれなかった部分は結構感じる。

「何故、沖田さんが『足で引っ張る』とかではなく、『全身の力で回転させて巻き取る』という手を使ったか」

根本的な沖田さんの膂力、筋力不足から、何かにつけてそういう大きな動きが必要、少なくとも足一本の力で
引っ張る程度でアデプトを派手に転倒させるだけの運動力を生み出すのは難しいというところまで
書こうと思ってリアルタイムでやってると結構忘れてるという。

7132 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 14:56:59 ID:1IYihgm8
リアタイで考えながらの戦闘描写って結構抜けが出るよね。難しい。

7133 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 15:01:23 ID:1IYihgm8
でも沖田さんみたいなタイプの戦闘描写は大好きという度し難さ。
男爵です。

7134 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 15:06:27 ID:ljoyFO0w
超尖った一芸特化キャラ、しゅき

7136 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 15:07:33 ID:0+FP+Cxv
素の攻撃力は1000にも満たないけどスキルで二倍三倍に跳ね上げて殺しに来るモーラみたいな沖田さんスタイル










7303 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 19:44:43 ID:1IYihgm8
まずは人斬り包丁と魚類と退魔忍と三枚目の話の続きをやろうか……ッ!!

7406 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 20:53:03 ID:1IYihgm8
さて

7408 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 20:54:58 ID:1IYihgm8

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 現在の状況(船上戦)

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼沖田
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:1/4 イニシア基本値:6 IP:1
イニシア:行動済
発動中効果:カミカゼ使用中。強靭+1、敏捷+1、筋力+2、意志力+1、IP+1、苦痛耐性+3

▼祥乃
身体:11/11 精神:11/11 エッジ:1/4 イニシア基本値:12 IP:0
イニシア:行動済
発動中効果:アドレナリンポンプ、カミカゼ併用中。強靭+1、敏捷+2、筋力+3、意志力+2、苦痛耐性+3
         カミカゼによるIP増、アドレナリンポンプによる反応増は効果なし。

▼ツェッド
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:2/2 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:行動済
発動中効果:なし

▼敵サムライ
身体:5/11 精神:9/9 エッジ:0/1 イニシア基本値:9 IP:1
イニシア:行動済
発動中効果:負傷修正-2

▼敵ソードアデプト
身体:-1/10 精神:10/10 エッジ:0/2 イニシア基本値:7 IP:-
イニシア:気絶
発動中効果:なし

▼敵フェイス
身体:-5/10 精神:10/10 エッジ:0/3 イニシア基本値:5 IP:-
イニシア:死亡
発動中効果:なし



各人の行動だけど、

▼沖田
同じ船。援軍可能。

▼ツェッド
違う船。援護可能だけど、距離に依るペナ入るかも。遠距離なら-3くらい?
エッジ余裕あるんで、とりあえず最速取ろうぜ。

▼祥乃
エッジ使えばIP増やせる。そして増やさない理由はない。

7410 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 20:56:23 ID:1IYihgm8
沖田さんは―――

【1D2:1】 1.エッジで最速 2.使わない

7411 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 20:56:55 ID:1IYihgm8
ソードアデプトは沖田さんをセイバー属性だと思ったらアサシンだったから、特攻入らなかったんだよ………。
多分彼、アーチャーだったんだ………。

7412 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 20:57:27 ID:Xm9kN1ro
アーチャーなら銃使えよ

7413 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 20:57:29 ID:HkeFfISY
アチャー

7418 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 20:58:07 ID:bjNaEYsl
謎のセイバー?「アルトリア顔で特攻を出せばいいんです」



7420 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 20:58:35 ID:1IYihgm8
なんかさ

7423 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 20:59:25 ID:1IYihgm8
前回もこんな感じで、祥乃が敵の攻撃引き付けて回避盾やってる間に、沖田さんとゲストキャラが敵を
瞬殺してなかったかwwww

完全にアタッカーとディフェンダー別れてる感じでwwww

7424 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:00:12 ID:VgoyKNDg
戦のために弓を使うヒトは大体剣も馬も使うよね

7427 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:00:31 ID:Xm9kN1ro
だって沖田さん瞬殺しないと逆に殺されかねないし……



7429 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:00:59 ID:1IYihgm8
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 現在の状況(船上戦)

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼沖田
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:0/4 イニシア基本値:6 IP:1
イニシア:最速行動+6+【6D6:12(2+1+2+2+2+3)】
発動中効果:カミカゼ使用中。強靭+1、敏捷+1、筋力+2、意志力+1、IP+1、苦痛耐性+3

▼祥乃
身体:11/11 精神:11/11 エッジ:0/4 イニシア基本値:12 IP:1
イニシア:12+【12D6:38(4+4+2+3+1+2+3+3+5+3+3+5)】(エッジによるIP増加。ターン1回まで)
発動中効果:アドレナリンポンプ、カミカゼ併用中。強靭+1、敏捷+2、筋力+3、意志力+2、苦痛耐性+3
         カミカゼによるIP増、アドレナリンポンプによる反応増は効果なし。

▼ツェッド
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:1/2 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:最速行動+7+【7D6:29(5+5+2+5+3+6+3)】
発動中効果:なし

▼敵サムライ
身体:5/11 精神:9/9 エッジ:0/1 イニシア基本値:9 IP:1
イニシア:9+【7D6:27(6+1+4+3+3+5+5)】
発動中効果:負傷修正-2

▼敵ソードアデプト
身体:-1/10 精神:10/10 エッジ:0/2 イニシア基本値:7 IP:-
イニシア:気絶
発動中効果:なし

▼敵フェイス
身体:-5/10 精神:10/10 エッジ:0/3 イニシア基本値:5 IP:-
イニシア:死亡
発動中効果:なし

7431 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:01:24 ID:1IYihgm8
おぉっと、しかし沖田さんここで失速

7433 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:01:36 ID:1IYihgm8
っていうか便利だなダイスに色付く機能

7434 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:01:52 ID:Xm9kN1ro
祥乃さんも呪いのペンダント消費かなこれは

7435 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:02:05 ID:lgpXmmX0
ほんに。この発想はなかった



7436 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:02:05 ID:1IYihgm8
なんか近所で全裸アデプトが生まれようとしてるけど、あれはまさかACを上げるための由緒正しい忍者の………!?

7437 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:02:17 ID:1IYihgm8
あっ<呪いのペンダント

7440 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:03:42 ID:1IYihgm8
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 現在の状況(船上戦)

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼沖田
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:0/4 イニシア基本値:6 IP:1
イニシア:最速行動+6
発動中効果:カミカゼ使用中。強靭+1、敏捷+1、筋力+2、意志力+1、IP+1、苦痛耐性+3

▼祥乃
身体:11/11 精神:11/11 エッジ:0/4 イニシア基本値:12 IP:1
イニシア:12
発動中効果:アドレナリンポンプ、カミカゼ併用中。強靭+1、敏捷+2、筋力+3、意志力+2、苦痛耐性+3
         カミカゼによるIP増、アドレナリンポンプによる反応増は効果なし。呪いのペンダントによりイニシアの2成功が消滅。

▼ツェッド
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:1/2 イニシア基本値:7 IP:1
イニシア:最速行動+11
発動中効果:なし

▼敵サムライ
身体:5/11 精神:9/9 エッジ:0/1 イニシア基本値:9 IP:1
イニシア:12
発動中効果:負傷修正-2

▼敵ソードアデプト
身体:-1/10 精神:10/10 エッジ:0/2 イニシア基本値:7 IP:-
イニシア:気絶
発動中効果:なし

▼敵フェイス
身体:-5/10 精神:10/10 エッジ:0/3 イニシア基本値:5 IP:-
イニシア:死亡
発動中効果:なし


▼行動順
ツェッド→沖田→祥乃→サムライ

同値はエッジが高い方というルールがなければ呪いのペンダントのせいでヤバかった可能性

7441 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:10:45 ID:1IYihgm8




                                         |
                                           ||
                                   ________||__
                                      ̄ ̄}||{ ̄
                                        i||i:, \
                                           ,'||'v:,  \  ____
                                 +       / || 'v∨ ̄  ̄      .::〉
                                |      // || ∨          .:::/
                              n|n   // -  ̄          .::/
                           _r:| |二| |  //_|         {_〕   /
                           iロロ| | | ̄|_|‐  ̄             . . .
                          _|ロロ|_j> '´  L └         . . : : : : : ;
‐- _                       √-<        .. . . : : : :::::::::::::::::::::::::,′
    ̄´"'ー--‐'"^^''ー---‐~''"⌒'ー-  _{ニ       . . . : : : : :::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:/
"""──┐__二二二"""""""""""""""""""ヘ......__    .. : : : :::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄
  └─-く(___)<_______________  ̄  ニ=──------=≦
 ̄ ̄三三三ニ=-----==============-─…¬冖二--=ニ二 ̄ ̄ ̄三三二ニニ=─-----    ....,,,,,,___
    ニ  -                  -::::::::::: ̄⌒^^''=‐-=ニこ___                       ̄ ̄
                          ΞΞ::::::::::::Ξ-::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ホ冖¬=──---=ニこ_
_                         ‐ ‐Ξ::::三二三-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∴…‐           ̄ ̄⌒
   ´~"''  -  __                 ‐ ‐Ξ二ΞΞ…::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∴…‐
           ``~、、            ‐ ‐ ‐ΞΞ‐ ‐…:::::.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::∴…‐
            . . .``~、、           -Ξ‐ ‐…::::…__: : : : : ::::::::::::::::::::::::∴…‐
               . . . ``~、、         ニ  ‐…::::::::: …__: : : : : : ::::::::::::::::::∴…‐
                  . . . ``丶、      -   -…:::::::: …∴: : : : : : :::::::::::::::ヒ…‐



     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/   (さて、他の船に乗り込んだのが裏目に出ましたか。
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/     いや、こちらの対処も必要だった。
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!       あちらの様子は―――あと1人、か)
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ





                         _
        rr 、ィ__________ r厶ユ、
       √ ̄了二二二ア      /   __ ヽ
      r=L. ___              || f´ ハ|
    ゞィ √/ √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 入__ン j
     厶 厶厶 L _______ヽ、 ,r‐、rf   (これくらいの距離なら、なんとか……ッ!)
   | 「ニ  |_r┘            | | ゝ-'||
    |__ノ  | /   r'r───── | |  _jj
    ,ゝ - ┴ァ‐- 、LL. _√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    / /   i     | |ニト、
. _/ /}    ,-─ 、| |ニ| \
 / r'   ┴─ ⊥l_ 」、__ン
.| {          `ヽ


▼ツェッドの行動(遠距離で射撃判定に-3と判定)

簡易動作:狙いを付ける+4
単純動作:最後のエッジ込、渾身の射撃 【7D6:23(2+6+3+2+2+6+2)】
単純動作:射撃 【8D6:36(5+6+2+5+4+4+4+6)】

7442 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:11:04 ID:1IYihgm8
2成功+【2D6:6(3+3)】
4成功

7444 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:11:40 ID:1IYihgm8
本命が2成功だが、当たると部位狙いでめっちゃ痛いやつゥ!
だけど敵、これ回避してたらジリ貧になる奴ぅ!

7445 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:12:27 ID:1IYihgm8
敵回避:

【4D6:12(1+4+3+4)】
【3D6:12(4+6+2)】

後は耐久力に賭けるしかねぇ!

7446 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:12:34 ID:WYtXvP94
ちーん

7447 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:12:58 ID:hzCPiqKJ
駄目みたいですね……



7449 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:15:02 ID:1IYihgm8
対弾装甲:16を貫通はされていないが。

最初のはダメージ5+4(部位狙い)+2(差分)で11P
次はダメージ5+3(差分)で8Pか……。

7450 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:15:52 ID:1IYihgm8
▼ダメージ抵抗
11P
【20D6:65(3+6+5+6+5+5+3+3+3+2+1+2+1+2+5+2+1+2+6+2)】+【2D6:4(2+2)】

8P
【20D6:62(2+2+4+6+1+2+1+3+3+5+4+3+3+6+2+3+2+2+5+3)】+【2D6:7(6+1)】

7451 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:16:13 ID:1IYihgm8
普通に頑丈なんだよなぁ、オークサムライ……!

7452 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:16:43 ID:1IYihgm8
7軽減で4ダメージ、5軽減で3ダメージ。
合わせて精神に7ダメージで―――

7455 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:22:08 ID:1IYihgm8


                                      .ィ≦,
                      i              .イl  ∧
                 \      .|!   .i           } l   ∧
      \ 、         \    .|l  .|           -= l l ̄l ∧
        \`''<_)'" ̄ ̄ ̄\  |.!   |        ,, '" 7  .l l_l ∧
         ヽ           \j l、Ⅵ      ,,'    ̄}. .l   ∧
          }               |   ,, '     -=≦ .l 「 ̄∧
       、_           __    |  /         -≧,l l  ∧   ―――ドガガッ!!
     __}              ̄ ̄ /          , ≧《∧ l l  ∧
      \                 / ≧=-      /   V∧ l l  ∧
    -==          [〕       ⊆二二 ̄    ,l    V∧ l l  ∧
     }        ,       〈〉  ( ̄ ̄ ̄        j    V∧ l l  ∧
-―  ̄\         i   rュ       \       r'"     V∧ l l  ∧
       )      l      「y7  --く ̄ ̄  . イ        V∧ l l  ∧
    _≠---ァ    ` 、        \   \    .ノ        V∧ l l___∧
        /           /`勺\.        ,|             V∧ l  |l |l ∧
       ̄ ̄ ̄〕       イ           / 、           }`ヾ l |l 斗'”
           ̄`'つ_,,'"                 Λ          ,ノ斗'"
                ̄ /                  ‘、         {
            /                      /ヽ            l
                                     /   \        ;
                                      ヽ         ‘、
                                     ‘.       ‘、
                                     ‘.         ‘、
                                      ‘.         ‘、
                                      ‘.           ‘、

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 遠距離から叩き込まれる、装甲貫徹力の高いヘビーピストルの弾丸。
 武装としてはサブマシンガンなどより低火力・短射程だが、単発の装薬量や口径ならばサブマシンガンより上。

 その火力は決して、オークのサムライだろうと無視できるものではない。ないが―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                                      | ̄|
                                 / ̄|  | ̄`\
                                /    .|  |   ヽ   「せめて、一人………ッ!!」
                               /     .|  |    ヽ
                             /|ヘ    .|_|     //ヘ
                             | ヘヘ______,// | ,--------、 ,------、
            ,-‐'´ ̄ ̄ ̄ヘ-'''''ヘ |'''‐-,___________,,--‐l/ ̄l/        V \\ |
          /         ゙i | | ヘ,,,-‐‐‐‐i i‐‐‐--,,l///|        |  ヽ l |
         /           ||( ヽヽ   ゙i .i   / / ) |        /   ヘ| ||ヘ
         /            || ゙i  \,,,,,,,-i i-,,,,,/ / / |\      ノ __--/ //  |
     ,,,-‐‐‐\__      /|  ヽ' ̄        ̄`ノ  |::::ヽ___ノ_,,-‐‐ヘテ    |
   /_        `'''''|─‐‐'::::::|   \   ,--、   丿  |::::::::::::::/      ヘ     |
 /_    ̄        |,,::::::::::::/      ⊂⊃   ⊂⊃     ヘ::::/          ヘ   |
/::::::::/ ̄ ̄ ̄\、/ ̄`\___ ̄'''i         i         /|           ,-、|__|
| |::::/        \      `''‐-、_      |        / |           ヽ::::/ ̄|
\ \       / ̄'´ ̄ ̄`'ヽ     ''‐-、_  |         / ノ             〉__\//
  `'''''―-____l |       ヘ`'‐-、_    `'‐‐--‐‐‐‐‐‐‐/|                 ̄
              \     /::::::::\_  `'‐‐-\/`'''‐-、 /| |
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 どうしても対人制圧力―――マンストッピングパワーが足りていない。
 対銃弾仕様の重装備で固めたオークのサムライ。サムライとしての力量や装備の質は“それなり”というところだろうが、
やはり皮膚装甲と強靭さ、固めた防具の頑強さで、遠距離からの銃弾では止めきれない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7456 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:22:53 ID:1IYihgm8


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 現在の状況(船上戦)

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼沖田
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:0/4 イニシア基本値:6 IP:1
イニシア:最速行動+6
発動中効果:カミカゼ使用中。強靭+1、敏捷+1、筋力+2、意志力+1、IP+1、苦痛耐性+3

▼祥乃
身体:11/11 精神:11/11 エッジ:0/4 イニシア基本値:12 IP:1
イニシア:12
発動中効果:アドレナリンポンプ、カミカゼ併用中。強靭+1、敏捷+2、筋力+3、意志力+2、苦痛耐性+3
         カミカゼによるIP増、アドレナリンポンプによる反応増は効果なし。呪いのペンダントによりイニシアの2成功が消滅。

▼ツェッド
身体:10/10 精神:9/9 エッジ:0/2 イニシア基本値:7 IP:0
イニシア:行動済
発動中効果:なし

▼敵サムライ
身体:5/11 精神:2/9 エッジ:0/1 イニシア基本値:9 IP:1
イニシア:10
発動中効果:負傷修正-4

▼敵ソードアデプト
身体:-1/10 精神:10/10 エッジ:0/2 イニシア基本値:7 IP:-
イニシア:気絶
発動中効果:なし

▼敵フェイス
身体:-5/10 精神:10/10 エッジ:0/3 イニシア基本値:5 IP:-
イニシア:死亡
発動中効果:なし
/07/09(月) 21:23:30 ID:1IYihgm8
で、こうなるわけで―――

▼精神的余力

【安価 ↓3~5】
1D100 沖田、祥乃、ツェッド

7462 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:24:17 ID:e8R8Scxh
【1D100:88】 ミス

7463 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:24:30 ID:gYaTwG85
【1D100:36】

7464 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:24:35 ID:rhFcrAlN
【1D100:75】



7465 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:24:58 ID:1IYihgm8
一番追い詰められている祥乃。
一番余裕ある沖田さん。

おい、どっちが娼婦でどっちがプロだっけ?

7466 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:25:53 ID:S4xP6YRv
そりゃ感度3000倍の対魔忍が娼婦でしょう()

7471 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:29:31 ID:/GVqKFni
安定の沖田さん
案の定余裕ない祥乃

7472 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:30:12 ID:/GVqKFni
沖田さんは技巧以前にメンタルがおかしいw

7473 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:30:46 ID:hzCPiqKJ
退魔忍さんも娼婦やってメンタル鍛えてみればいいのでは?



7474 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:31:06 ID:1IYihgm8
退魔忍の村にオークの群れが!

7476 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:32:39 ID:1IYihgm8
ちな、祥乃さん。この余裕の無さは

1~3.彼我の戦力を計算した上で、油断できないと判断(冷静だからこそ)
4~6.自分がやらねばという責任感
7~9.被弾への恐怖心
10.熱烈歓迎

【安価 ↓5】
1D10

7481 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:33:12 ID:/GVqKFni
【1D10:6】



7515 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:49:20 ID:1IYihgm8



                      ..…・・・ … .
                 .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ミ
                .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〟
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:、i:i:ヽ
           :i:i:i:i:i:l!i:i:|i:l:i:i::i:i:i:i}i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
            |:i:i:i:i:i|!i:i:|i:|i:i:i:i}i:∧i:/|/|i:i:i:}i:i:i:i}
            |:i:i:i:i:i|!:i:i|vi:i:i:i:}/,ィち }〉|i:i:i:}i:i:i:i}
            |!i:i:ト:i|i,r┬ ゞ/  乂ノ, :}i:i/i:i:i:/
            |!!i:i:八i乂ツ    .::::: .ノィi:/i:i:{   (―――不味い。
            |!.i:i:i:i:i:ヽ:::::.  `  _ u〃/i:/从    私も頑丈な方ではない、けれど。
           !八i:i:i:i:i:iト._   ´    }/i:i/}/
                  }/¨ミXi:i:>… 彡/}v{ ]      流石にサムライの相手は、同程度にサイバー手術を受けた
                    、丶v,’  //乂:i        私じゃないと―――)
              ,、丶`    r.,.く/      ``~、、
           /  }   ,、丶` .;:::; 〕iト.,         }
           { ノィi{     '/    )\
              /=/      /    /ニ=‐       l
.           ,‐=ニ/    ,      /二=‐ }
         /‐=ニ{     /   /ニニニ=‐ {     |
          {ニ==‐_   {    ,ニニニニ=‐}/ :      |
            寸二ニ=_  人 /二ニニニ=‐/ /{
.            ‐==ニゞ __ }≧=―‐=≦=} /|     }


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――殺傷範囲の広い散弾銃。
 それはある意味、ツェッド含めた強固な装甲の持ち主が居ないこの面々の天敵だ。

 或いはイサリビに戻り、離れてしまえば安全なのかもしれないが、敵がそれを許してくれるか。
 様々な要因、要素を計算し、祥乃が自分の持ち場であるここは、被弾覚悟でも突撃するしかないかと腹をくくり―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

|l!1!|!l                                                         |!l
|l!1!|!l                                                         |!l
|l!1!|!l               |ヽ                                            !|!l
|l!1!|!l               | ヽ                                           !|!l
|l!1!|!l               .|  ヽ                                             !|!l
|l!1!|!l             |   ヽ                                       1!|!l
|l!1!|!l                l     ',                                      !1!|!l
|l!1!|!l                 ',     ',                                        |l!1!|!l
|l!1!|!l                 ',     ',                                        |l!1!|!l
|l!1!|!l               ヽ    ',                                     |l!1!|!l
|l!1!|!l                   ヽ    ',                                       |l!1!|!l
|l!1!|!l                     ヽ.   ',                                   |l!1!|!l
|l!1!|!l                    ヽ.   ',                                    |l!1!|!l
|l!1!|!l                       ヽ.   ',                                 |l!1!|!l
|l!1!|!l                      ヽ.   ',                                  |l!1!|!l
|l!1!|!l                      ヽ.   ',                                  |l!1!|!l   ―――ガランッ
|l!1!|!l                        ヽ   ',                                 | |l!1!|!l
|l!1!|!l                     ヽ   ',                                i| |l!1!|!l
|l!1!|!l |                       ヽ   ',                                 l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |                      ヽ   >、                               l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                           ヾ´ __ト、                            l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                         〉'´   >                           || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                      |  ,、イヽ                         || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!,                          | / .ヽ  ヽ                            || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!i                         | !   ゝ  ヽ                   i    i.|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                          l l  `ヽ. ヽ                      l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                           ヽヽ、__,入,ノ.!                  l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                           ` ̄ ̄ゝ_冫                      l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.i                                               l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|                                               l|l|   il:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|l|


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――瞬間、両者の間に。
 一本の鋼が音を立てて転げ落ちた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7519 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 21:53:58 ID:1IYihgm8


                                      | ̄|
                                 / ̄|  | ̄`\
                                /    .|  |   ヽ   「―――ッ、な……!?」
                               /     .|  |    ヽ
                             /|ヘ    .|_|     //ヘ
                             | ヘヘ______,// | ,--------、 ,------、
            ,-‐'´ ̄ ̄ ̄ヘ-'''''ヘ |'''‐-,___________,,--‐l/ ̄l/        V \\ |
          /         ゙i | | ヘ,,,-‐‐‐‐i i‐‐‐--,,l///|        |  ヽ l |
         /           ||( ヽヽ   ゙i .i   / / ) |        /   ヘ| ||ヘ
         /            || ゙i  \,,,,,,,-i i-,,,,,/ / / |\      ノ __--/ //  |
     ,,,-‐‐‐\__      /|  ヽ' ̄        ̄`ノ  |::::ヽ___ノ_,,-‐‐ヘテ    |
   /_        `'''''|─‐‐'::::::|   \   ,--、   丿  |::::::::::::::/      ヘ     |
 /_    ̄        |,,::::::::::::/      ⊂⊃   ⊂⊃     ヘ::::/          ヘ   |
/::::::::/ ̄ ̄ ̄\、/ ̄`\___ ̄'''i         i         /|           ,-、|__|
| |::::/        \      `''‐-、_      |        / |           ヽ::::/ ̄|
\ \       / ̄'´ ̄ ̄`'ヽ     ''‐-、_  |         / ノ             〉__\//
  `'''''―-____l |       ヘ`'‐-、_    `'‐‐--‐‐‐‐‐‐‐/|                 ̄
              \     /::::::::\_  `'‐‐-\/`'''‐-、 /| |


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 驚きと困惑は、両者同時、そして同質。
 それがアデプトの武器収束具であると知っているサムライは、彼がそれを手放すはずがないと知っているから。
 祥乃はそれが沖田の持つ刀では無いと知っているから。

 両者ともに、同じ船の船室を挟んで反対側で戦っている、自身の相棒の安否に意識が行った。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |  「西洋、剣……!?」
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '" u   ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 さて、ここで位置関係を整理しよう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7520 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:55:00 ID:Sr3Blc2L
沖田さんが投げた?

7521 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:56:13 ID:6+hfIAdk
沖田さん「敵将討ち取ったり!」

7522 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:56:29 ID:Xm9kN1ro
これ剣に目が言ってる隙に急接近してるやつやん

7524 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 21:58:16 ID:S4xP6YRv
上からくるぞぉ、気をつけろぉ~、というコンバット越前の声が聞こえる…(幻聴



7525 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 22:00:13 ID:1IYihgm8

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 船の多くは構造上、甲鈑上部中央に船室、そして操舵室がある。
 より内部、船の中に部屋がある場合もあるが、今はそれは関係ない。

 重要なのは、祥乃とサムライの戦場、沖田とアデプトの戦場の間には障害物となる船室があり、その位置関係上、
互いに互いを視認できない状況であったということ。
 ついでに言えば、水音やエンジン音により、音声により状況を拾うことも困難であった。
 特に、互いに目の前の敵に注意が向いている状況であれば。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


     -‐-ミ
  / γ''ヽ }                              i!
  {  {  ,}厶ミ                                  ||
  |∨ \/    ``  ,                           ||
 /二∨二二二≧s。  |``   .             O      ||
  \ \  /    ``~、、  ``  .,      o__|___,o  | |:.
   \_/         ``~、、 | `ヽ,       ̄ ̄|| ̄    | | l
     \`  .           `` 、、 \    _嵒,,___ | | .l
       丶、 `ヽ、            `丶\   |_| |__||\\| l
         `ヽ  \              `丶、|_|_|__||__ {〔 ,∧  ←操舵室
            \ \               `'<__/ ``'弌=A
             \ ′                `'く   トミzzュ
  .            ∨∧                   `丶、| |匚[i|',
               ∨∧                    `'弌_|∧
  __________.∨∧                        ̄ ̄7_______
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧      ノ``'ニニ^i            __ {::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒⌒⌒ ∨∧   __ノノ`´: : : : 乂_, ーー┐    √⌒.:.:.:⌒丶、、、..,,: : : : : :
.::.::.::.::.:::::::::::::::::::::::::::乂  ⌒丶,V∧ ,;' ノ: : : : : : :ノ⌒' ´´⌒ 丶<⌒.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ´:::::::::::::::::::::::
''"~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`~^丶、 ⌒ヽ、、//´: : : : : : : ′: : : :/: : : : : : ノ⌒ ~~~~'′::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ  )^V. . . . . . . /: : :_:_:  -‐~'^~::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., --'´. . . . . ``''ニニ~~'''""~~^~´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ´: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::.::.::.::rー'´. . . ^⌒_彡'´.:.:.:ノ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒´: : : : : : ::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::)シ~''^~⌒.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~⌒::::::::::::::::::::::::::::::::


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 故にこの段階で、両者ともに死角で決した戦闘の結果を認識できておらず。
 ただ、どちらも自分にとって悪い方に状況を想像し―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7528 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 22:07:35 ID:1IYihgm8


                          __,--、__
                           /´││    ヽ
                     /  └┘    i
                      /_         |
                      /____―――‐|
                    i__,-‐‐, ,‐‐、 ̄~l  |
                     |ヘ   l l   `'-l/ ]〕  「―――ッ、上か!!」
                    l )  ヘ   /  ||
                   /丿/   \ (_-- ||
                    l         \  ヘヘ
                   |  i ■ ,'   ヽ  ノ----、
           ,-----、,---'~(◯)  (◯)  ノ ̄ヘ    \
         /  /´`ヘヘヘ――――┐┐┐ 丿Ξ\    \
        /    l(●)) ) )三三三三」 ] 」__ノ   ヘ\   ヘ
          /    ヘ`''''´∠ノノ=三三三ノ ノノ ̄ ̄|   |  \  ヘ
       |   __| ̄ ̄| |≡∩∩====」_=」   |/´ ̄\ヘ
       i___/  └─┘ーーーl l lm|ー|)二)‐‐‐-、    |     \
       ヽ/   __/ ソ / / ///〉―⊂≡) ゙i\   |      \


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 反応は、サムライの方が早かった。
 味方の死まで含めて半ば当然と覚悟していたが故の反応差か。

 そして船室にそれなりの幅がある以上、相手が船室の横を抜けて接近してくれば、流石に分かる。
 であれば相手が自分の意表を付くためには、船室の上を抜けて接近してくる。それしか無く、今の剣は何かの布石か
合図か、それごと撃ち殺すと銃を向け―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

          \\\               | |         //         //
                \\\               | |           //       //
                \\           |          /           /
                  \           |       /        /





_ _                                           _ _
_ _ _ _ _ _ _                                ─ ─ ─ ─ ─
─ ─ ─ ─                                         ̄  ̄  ̄



                                |              \
                         /         |                    \
                     /       |                   \\
              /       /           | |                    \\
.           /         /         | |                    \
        /           /             | | |
        //           //             | | |


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――大外れ。
 そこには何も居なかった。そう、今の剣は思い切り投げて、落とし。意識を引きつける為だけの布石。

 しかし、それだけで船室の横を抜け、反射や俊敏性のみならず知覚までもが生身に比べて強化されたサムライ相手に
斬りかかるには一手遠い。
 意識を引くだけでは足りない。普通に意識を引いて、その隙に前や後ろから距離を詰めようとすれば間に合わないし、
上は迎撃される危険がある。落下中というのは何より無防備な瞬間だ。

 船室の中。通れない。操舵室のロックを解除して内部を通ってくるには時間がかかる。
 では、沖田がなにをしたかと言うと。完全に把握していたのは―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                       ト、..   アヽ.    ,ィ
                       } `¨¨¨´ ヽ `¨¨¨¨´ {
                           ',  ゞ、__   くノ  ,'
                            ',  ツzzzzzzx   ,'
                             ∨ニニニニニニニヽ /
                        ,イア´〃¨¨ヾ '寸ム
                       {ア={ {     }. }ニム
                      /  {:{. 乂   ノ ノリ ヽ   「―――なんとまぁ」
                      /ニ{  マ、 `¨¨´,,ノア ムニ',
                     ,イニニヘ  ゞ====='''" /ニニニ'、
                 ___zzニニニニニ≫、___,イニニニニニ≫-、__
                   /    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニマ  ´  `ヽ
                /  /  ,, . 寸ニニニニニニニニニニニニニニニマ ヘ     ヽ
              {   /  .ィ.     |ニニニニニニニニニニニ|  ゝ  ヽ.      Y
              { /./´      ムニニニニニニニニニニニム      \     }
                  } ゙  ハヽ    ,イニニニニニニニニニニニニニム    ≧=-    ,'
             /    } ', `¨,イニニニニニニニニニニニニニニニム  ,イ {    ヽ
          ∥ /.     ,'  }/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘイ }  ',     ',   ',',
.            ∥ ,'    /  ハニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ ',  ヽ.    }   }.}
.          ∥ }   ノ}.  / マニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ.  ',   ヽ   }   } i
          ,'.{  }  /   ,イ  寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニア   ヽ   ヽ  }   }.|
.          } { ノ 、   /.     寸ニニニニニニニニニニニニニニニア.      \   ',  }.   } |
         }. { 」 リ  /       {ニニニニニニニニニニニニニニニ{        ヽ    ヽ  } |
          | リ   ハ.        マニニニニニニニニニニニニニ.リ          ノ    {  ノ |
         |. | /  ,'.  ',     >─ニニニニニニニニニニニニニニムzz、      /     i } . |
         | { !  {   }    /    ̄ ̄ ̄/ニニア ̄ ̄ ̄  o ∨    ,'.   i   { }. ,'
         | {.     ,'   _/>''''" ̄ ̄ ̄::::}///{ゝ─────〉.    {.   }.   }ノ ,'
.          | {   {.  /  ,ィ::::::ヾ:::::::::::::::::/::/::/==={:::',::::::::::::::::::::>:::}.   {.   }   }!//
            | {   { /. ,イ::::::::::::::::::::::::::::::/::/::/:::::::::::',::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ .{   /  ///
           | {   V.  '、::::::::::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::',::::::::\::::::::::::斗:::::/  { /.   //,'


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 遠くで見ていたツェッドだけ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7530 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:10:33 ID:AYvhgO89
娼婦、とは

7531 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:10:52 ID:S4xP6YRv
船室を突破…? まさかねw

7533 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:12:50 ID:WYtXvP94
ここから……?
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1517759385/268



7536 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 22:14:19 ID:1IYihgm8


──────────────────────────────────────
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
   〔_;;〕        〔_;;〕        〔_;;〕        〔_;;〕        〔_;;〕        〔_;;〕        〔_;;〕
   (_;;)        (_;;)        (_;;)        (_;;)        (_;;)        (_;;)        (_;;)
    }:::{.       }:::{.       }:::{.       }:::{.       }:::{.       }:::{.       }:::{
    ! ::|        | :::!         | :::!         | :::!         | :::!         | :::!         | :::!
.   | :::|.       |..:::|.       |..:::|.       |..:::|.       |..:::|.       |..:::|.       |..:::|
    !_;;|        |_;;;!         |_;;;!         |_;;;!         |_;;;!         |_;;;!         |_;;;!
    }:::{.       }:::{.       }:::{.       }:::{.       }:::{.       }:::{.       }:::{
   (_;;)        (_;;)        (_;;)        (_;;)        (_;;)        (_;;)        (_;;)
.─‐〔_;;〕────〔_;;〕────〔_;;〕────〔_;;〕────〔_;;〕────〔_;;〕────〔_;;〕‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
___________________|___________________
 
─ォ────────────────────────────────────‐

──────────────────────────────────────
 




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 上。違う。
 前。違う。
 後。違う。

 であれば沖田が通ったのは―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



          BGM:



|l!1!|!l                                                         |!l
|l!1!|!l                            _                                  |!l
|l!1!|!l                           /_-\_    ,_-、                             !|!l
|l!1!|!l                         ノ_-_- ‐一ー-_:/   _                       !|!l
|l!1!|!l                        <乂/   ´      X ⌒ 、                       !|!l
|l!1!|!l                        /` /  /  /      `  ノ                        1!|!l
|l!1!|!l                      / ,イ':l  7 ../  /    j! ::ヽ                     !1!|!l
|l!1!|!l                       l/ /  ゝ7 ::{ゝ、ハ  :/ | :::i i:                     |l!1!|!l
|l!1!|!l                     /  :: :{  |イ示ヽヽ/_, -:.:从|                        |l!1!|!l
|l!1!|!l                       |/! / | ::::; ゞ'   仞メj/        _              |l!1!|!l
|l!1!|!l                   レ{/|/l ::7! 、   ' ノ:.:.:ハ!       /ニ〉              |l!1!|!l
|l!1!|!l                          /`l从/丶   ´/:.:.:/ j!    /ニ/                |l!1!|!l
|l!1!|!l                     /: :\: : ヾ、 `l!´l/!/   _/ヽニ/-‐: :ア              .|l!1!|!l
|l!1!|!l                    /: : : : : :ヽ : : \|!: : ハ   fヾ  {/ : : : /               |l!1!|!l
|l!1!|!l                      i: : : : : : : : 、ヘ: : : :ヽ : : Vイ ヘ  j.: : : /                |l!1!|!l
|l!1!|!l                    |: : : : : : : : :ヽヘ: : :.j| : : :}-ゝ/ / : : /                   |l!1!|!l
|l!1!|!l           /:``~;、、 乂:``~;、 -‐=ミ〃 : :/ /   /: : :/                  | |l!1!|!l
|l!1!|!l             .{: : : : : : : :\ノ: : : : _,. -‐=: /⌒/   , : : : /                     i| |l!1!|!l
|l!1!|!l |           .) : : : : : : : 〈,、丶`: : : : : :/: : : :/   /-: /                  l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |       .γ:  ̄: :  ̄,、丶`: : : : : , .-‐:': : : : : /   /-一 '                    l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!      ./: : : : : : :イ: : : : : : : : : : : : : : :r‐一ゝ- ´                            l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!      ._/: -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :二´_ ノ;';'ー-, , 、                      || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!.,. . -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ヽ                    || |l!1!|!l
|l!1!|!l ノ_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; イ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';'_;イ';';';';';ト                 || |l!1!|!l   ―――バッ!
|l!1!|!l |!i  .... ̄    ̄   `  ーf;';';';';';';';';ー;';'‐--;';';';一;';/;';';/;';';|;'}              i    i.|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l              .__|;\;';';';';';';';';';';';';';'_;';';';イ/;';';/;';';';| j               .l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l              .乂-_->、;';'ー一;';=;';';イ';';/;';';';'/;';';';' | j                 l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                j_-/;';';'\_;';';';'イ;';';';';/;';';';';';'/;';';';';';l;'j;ヽ              .l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.i              {-/_; >,、丶`;';';';';/;';';';';';';';'/;';';';';';';j;'ト、';\           l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|             ,、丶`, <;';';';';';';'/;';';';';';';';';';'/;';';';';';';'7;'|!;';l;'ヘ;'!          .l|l|   il:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|l|           >;';';';イ;';';';';';';';'; /';';';';';';';';';';';';/;';';';';';';';7;';l!;';';l!';'Y
─────────γ;';';'/;';';';';';';';';';';/;';';';';';';';';';';';';'; /;';';';';';';';'7;';'|;|;';';'l!;';'| ────────────────────────
二二二二二二二二二 |;'/;';';';';';';';';';';/';';';';';';';';';';';';';';';';/;';';';';';';';';7;';' |;'|;';';'l!ノ  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
   〔_;;〕        〔_;;./;';';';';';';';';';';/;';';';';';';';';';';';';';';';';';/;';';';';';';';';';7;';';';|; |;';';/ 〔_;;〕        〔_;;〕        〔_;;〕        〔_;;〕        〔_;;〕
   (_;;)        (_;.\;';';';';';';';/;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';/;';';';';';';';';'; 7;';';';'|;';'|ノ.. .(_;;)        (_;;)        (_;;)        (_;;)        (_;;)
    }:::{.       }:::{.. \;';/;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'/;';';';';';';';';';';'7;';';';';'|;';'|  .....}:::{.       }:::{.       }:::{.       }:::{.       }:::{
    ! ::|        | :::!  |;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'/;';';';';';';';';';';';'7;';';';';';|;';'|   .| :::!         | :::!         | :::!         | :::!         | :::!
.   | :::|.       |..:::|... .|;';';';'_, '-テ;';';';';';___;';';';/;';';';';';';';';';';';';'/;';';';';';'|;';'|  .....|..:::|.       |..:::|.       |..:::|.       |..:::|.       |..:::|
    !_;;|        |_;;;!   ̄     ̄     乂;';';__;';';'_;';X;';';';';';';'j⌒   ..|_;;;!         |_;;;!         |_;;;!         |_;;;!         |_;;;!
    }:::{.       }:::{.       }:::{.        |!_-_-_l!     \;';';'/     .}:::{.       }:::{.       }:::{.       }:::{.       }:::{
   (_;;)        (_;;)        (_;;)    ....└|_-_-|!      ヽj      (_;;)        (_;;)        (_;;)        (_;;)        (_;;)
.─‐〔_;;〕────〔_;;〕────〔_;;〕──. ─‐〔.l!-_-_|. ──〔_;;〕────〔_;;〕────〔_;;〕────〔_;;〕────〔_;;〕────〔_;;〕‐
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄.乂__丿  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
二二二二二二二二二二二二二二二二二.二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
_________________.___________________|___________________

─ォ───────────────.─ォ────────────────────────────────────‐
/                         /
─────────────────.──────────────────────────────────────



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――“外”、である。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7537 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:15:10 ID:S4xP6YRv
“!?”

7538 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:15:28 ID:WYtXvP94
なん……だと……

7539 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:16:24 ID:1MIxn8cw
人斬り包丁のエントリーだ!



7542 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 22:27:54 ID:1IYihgm8

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 少し、時間を戻して時系列順に説明しよう。

 まず前提として、沖田という女性は疾くもなければ強くもない。
 ―――が、“巧い”。

 人の意識の間隙を縫う手段や、気配や足音の殺し方を、半ば天性で心得ている。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─

                                                ,_-、、     __
                                          t-__ノ_-_}シ __   \、
                                          乂-_\,.:´     `ヽ.i }
                                          _ / |l!ゝ  _ -   ノ
                                          >'´  ,、丶`  /  } ヽ':,
                                       ー=彡, -‐'´-彡__、/ , ' /} ;!|
                                             ノ/´ 八ヽ fシヽ/_--/ハ!
                                            f: ̄-彡'、    ̄ jシハ´}从_   '′
                                         γ/-: : >: : :ゝ ー- ノ _jノ_   __
                           (乂      _,. .-‐ ´/: : : : ´: :-‐: ´: :--=-ミ//ム州州ソ
                              _,. -‐: :´: : : :/: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾY、 ̄     _
                           _,. :彡‐-: :_: :\: /: /: : : : : :\: :ー-: : :__: : : : : : /: :ハY   γノ
         f~_ゝ           <二二/: : : : : : : : : : `:-:j!: :i: : /: : : j{ \: : : : : : : `: -:/: : : : :Y  _ '´
ー--. .---. .、              _,,. . -‐:´:``: : : :‐一…:/ゝ:_j: /:_: :| : /:`、: :\: : : : : : :, ': : : : : : :',  ヽj
 ``ー- : : : : : : : ー--. . -‐: : …: :´ : : : -―: :--: : : --: :-:/ };';';';';';';';';'\/: /`、: : ヽ : : : /: : : : : : : : :'、
       ̄` ー-、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 彡 _,/;';';';';';';';';';';';';\: : : :`、 : : : /: : : : : : : : : : :}
            ヽ:_: : : : : : : : : : : : : : : : : _,, -‐ ´,、丶/;';'/;';'〕iト、;';';';';';';'ヽ- ' ヽ:/: : : : : : : : : : : : :}!
               ` ー-------‐… ´  ,、丶';';'/;';'/;';';'j!;';';/\;';';';/}  /: : : : : : : : : : : : : : ,′ 【潜入】:DP13
                           〃;';';'/;';';';'/;';';';j!;';'/\: Y//} /: : : : : : __: : __ :ノ: : :/
                             /;';';';'/;';';';';';'/;';';';';j!;'/\;'`;';{;//: : : : : : : : : : : __: :彡 ´     【体術】:DP13
                               /;';';';'∥;';';';';';j;';';';';';'}!;\: _,、丶`: : : : ,、丶`_ ̄
                         _, -=;';';';';';'∥;';';';';';{!;';';';';';'}i;';<_: : ,,彡''    ノ_j            【敏捷力】:6(7)
                   _,, -=二=/;';';';';';';j!;';';';';';';{!;';';';';';';}i';';';';';''、;';\    ′
               -=ニ二ニ=- '' /;';';';';';';';';i!;';';';';';';{!;';';';';';';'}i;';';';';';';\;';\
              乂二=- ''     ,;';';';';';';';';';';i!;';';';';';';{!;';';';';';';'ヘ;';';';';';';';';\;';``;..、
                           ∥;';';';';';';';';';'}!;';';';';';'{!;';';';';';';';';'\;';';';';';';';';ヽ;';';';';\


─_ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─   ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─
 ─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_ ─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─ ̄_─ ̄_ ̄─_ ─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─  ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─
─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そして筋力もなく、サムライやアデプト、身体強化を受けた諸々の戦闘者と比べると機敏性では、特に反射では
大きく劣る。
 が、ドラッグに依るドーピングがある今ならば、特に瞬発力“だけ”で見れば、圧倒的に劣るというわけではない。

 無論、揺れる船の上を走り、船室の横を通り、方向転換し、距離があるサムライに不意打ちで切り掛かれる程の
馬鹿げた敏捷性など無い。
 が―――

 加速を付けて勢いを殺さず、船から飛び出す。それを、意識を逸らした相手に気付かれずに行うこと程度は
ギリギリ可能だった。
 図解すると、次のようになる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7544 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 22:32:05 ID:1IYihgm8



  ....┃                         ┃
  ....┃           ☆            ┃
  ....┃      .┌───────┐    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│     操       │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃  .◎ │     舵       │     ┃
  ....┃      .│              │.  ×  ┃
  ....┃  .△ │     室       │     ┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .└───────┘    ..┃



▼記号の意味

×:アデプト VS 沖田
◎:オークサムライ
△:祥乃
☆:沖田
┃:船べりの欄干


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 こうだった状況から、沖田はアデプトから奪った戦利品を、力任せにえいやと放り投げた。
 そしてサムライと祥乃の注意がそちらに向かった瞬間―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



  ....┃                         ┃
  ....┃    ☆三二一               .┃
  ....┃      .┌───────┐    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│     操       │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃  .◎ │     舵       │     ┃
  ....┃      .│              │.  ×  ┃
  ....┃  .△ │     室       │     ┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .└───────┘    ..┃



▼記号の意味

×:アデプト VS 沖田
◎:オークサムライ
△:祥乃
☆:沖田
┃:船べりの欄干



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 走り。加速、そのまま―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


  ....┃                         ┃
  ☆三二一                      .┃
  ....┃      .┌───────┐    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│     操       │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃  .◎ │     舵       │     ┃
  ....┃      .│              │.  ×  ┃
  ....┃  .△ │     室       │     ┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .└───────┘    ..┃



▼記号の意味

×:アデプト VS 沖田
◎:オークサムライ
△:祥乃
☆:沖田
┃:船べりの欄干



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 身投げじみた勢いで、相手の注意が逸れている僅かな瞬間に飛び降り、視界外へ。
 無論、このままではただの身投げだ。

 だが―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7545 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:32:24 ID:HFVQzX6I
サイバー入ってないからRTAじゃね?

7546 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:33:19 ID:lgpXmmX0
ツールアシストってそういう

7547 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:36:06 ID:5+6gIj70
海腹川背流立体機動闘法!

7548 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:37:39 ID:oZpkXXwY
>>7547
ワイヤー使うのか
・・・敵も岩礁相手に使ってこっち突貫したもんなあ



7552 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 22:47:07 ID:1IYihgm8





         \                                /
          \   \  丶                      /    /         /
             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /
                     \
                        ̄ ̄    ――  ==== __          ---‐‐‐
             ‐‐‐‐---                        ̄ ̄   ニニニニ二==-
                                                    ̄ ̄   二ニ=- _
    ー――――――――                                           `ヽ三ニヽ
____________                                           -----.ノ三三〃
            二二二                                   == -=ニ三三>
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                       _ -‐ニ三三三>. ̄ ̄ ̄
        --------‐‐‐‐‐‐‐‐                            _-‐三三三三三三>..----
                                          -‐三三三三三三>‐  ̄
             ---‐‐‐‐‐            __ -‐=ニ三三三三三>‐  ̄    ―――ヒュンッ....!!
                  _____ -==ニ二三三三三三三三>‐  ̄
.___==ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三>‐   ̄
.====================> ̄                     \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \
             /       /     /        |     i,        丶     \   \
           /         /     /        |     i,         丶     \



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 千切れ解けた、刀の飾り布。しかしそれは、アデプトの体重を掻っ攫う間接的な足払いに使ってもほつれもない、
頑丈な良い布であった。
 沖田の体重程度、多少の加速があっても軽く耐えきる。簡易なロープだ。

 後は沖田にとっては小手先の余技。夜鷹で培った手妻があれば、お遊びのようなものである。
 先端に重石となるような小物を結んで投擲されたロープは、狙い違わず欄干の一本に絡みついた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─





  ....┃                         ┃
 ☆三二一                        ┃
  ....┃      .┌───────┐    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....╋      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│     操       │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃  .◎ │     舵       │     ┃
  ....┃      .│              │.  ×  ┃
  ....┃  .△ │     室       │     ┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .└───────┘    ..┃



▼記号の意味

×:アデプト
◎:オークサムライ
△:祥乃
☆:沖田
┃:船べりの欄干
╋:飾り布の絡んだ欄干


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 あとは簡単な、物理のお話。

 直線の運動エネルギーが、飾り布を用いて回転運動に変わる。それこそ、岩礁での急旋回でサムライらがやった事だ。
 身投げの勢いそのままに―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


  ....┃                         ┃
  ....┃                          ┃
  ....┃      .┌───────┐    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....╋      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│     操       │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
一二三☆ ..◎ │     舵       │     ┃
  ....┃      .│              │.  ×  ┃
  ....┃  .△ │     室       │     ┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .│              │    ..┃
  ....┃      .└───────┘    ..┃


▼記号の意味

×:アデプト
◎:オークサムライ
△:祥乃
☆:沖田
┃:船べりの欄干
╋:飾り布の絡んだ欄干


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 半回転した沖田は戻ってくる。
 無論、姿勢制御やら重力に依る落下分などはある。等速運動とはいかない。ニュートンよ偉大なれ。等速直線運動は
人類が未だ求めて止まない物理現象の理論限界の一つだ。

 が、沖田の体術と合わせ、欄干にかかった飾り布を引き寄せながら船縁を“駆け上がれ”ば、落下分を取り戻して
再度船の中に飛び込むことも十分可能。
 そして何より、船の外側で音がした所で誰が気にするだろう。せいぜい、石でも船に当たったと思う程度。
 完全に意表を突き、至近距離まで接近出来る。出来た。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7553 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:47:19 ID:AYvhgO89
そう言えばTASにやり方をあらためさせるRTAと言うサイボーグニキがいてな…

7557 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:53:19 ID:WYtXvP94
実は沖田さんこそニンジャなのでは
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1517759385/269

7559 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:56:35 ID:1o3ruBmS
物理的には円運動は等速運動じゃなくて加速度運動なんだが、ま、沖田さんだし是非も無いよネ!

7560 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:56:36 ID:BDgmuQTQ
第六世界ではこのぐらいできなければ生きていけないのかもしれない



7561 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 22:57:18 ID:1IYihgm8


                    |[ニニ〕h、/ニニフ       ===
           __,,..  -─-ミ|[ニニ=ー ''"~ ̄~"'' 〈\  ァ┐ニ
          ⌒乏  _、rセ7アアアア/ /,        ヽ` ,/つ.ニ゚
               ``〈ニニニニア゚ ∨ /,     ´⌒   )ノ{つ ニ゚ヽ
                   _彡ク'" \ ∨ /,/          ,ニニ゚ヽ 、
                   /       j>\∨   // //    }ニ゚  _λ
               ⌒フ=-‐       〉/  斗っミ`/ /  ,ニ⌒マこム
               <‐--‐ァ  -‐={^ノ   代シ //ノ‐ /ニ゚   マこム
                     `)/  / /   ノ  ``  ., (シ.イニニ゚   ‘゛ `,
                 (/-‐ァ' /}/   __   `ノリ⌒)=>   ,  ′
                     /)/ rく \   ` __彡∥∥      }   ,
                       j>'~:::::::::\ .)r  ィ(._ ∥∥      }   ′
        _,.  -‐……‐-j>''~ :: ::\: : : :. :.`、 〈: :::::::::::∧∨ -‐…ァ___}
        r'´: : ..::::::::::::::::::::/ ⌒ヽ: : : : \: : : : :`, : : ::::∧∨::/::::/::::/
        | : ..::::::::::::::::::::::/::::::::: : : : : : : :. :.`、 : : : :`,}: : :∧∨::::::::: : :/      ⅰ
        | ..::::::::::::::::::::::/:::::::: : : : : : }: : : : : :`: : : : :.}:.:.∧∨::::::::: /         ,}
_,..   -‐…・・・…‐-ミ/:::::::: : : \ : .::::.... : : : : : : : : } r y/.〉 : :/:::::~^/¨¨¨¨~゛
: : : : : : : : : : : : : : :/::::::::: : : : : : : :./ :::::::::::::::::::}_:::::::: /  ,ィiニ〉 /::::: /
: : : : : : : : : : ..:::::::/::::::::: : : : : \:://〕h、:::::::::/厂::::::::},ィi{ニア /:: /
: : : : : : ..:::::::::::::::/: : : : : : : : : : ::/!ニ〈〉こ〕h。,,_:::::::,ィi{ニニア /./
: : : ..::::::::::::::: : :/: : : : : : : : ...::::::{::{.▽▽二二>''マニニア::/
:::::::::::::::::::::::.. : : : : : : : : : : : : /〉{ニニ>''~    )>^7 〉
:::::::::::::::::::::::::::.....: : : : . . . ...:::::::::::∧'"     _,.;:∧∨〈
:::::::::::::::::__,,....................::::::::::::::::::::/    、ヽニニ∧∨ニ〉
─-ミ: : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  ,.、丶`;';';';';';';'∧∨__,,,,....、、、  -‐ ,.,.,."~ ̄`ヽ
    ``~、、:::::::::::::::: : :/--‐;';';';';';';';';';';';';';∧∨;';';';';';';';';';';';';';;';';';';';';';';';';';';';';';
.         ``~、、/;';';';';';'\;';';';';';'\;';'∧∨;';' ̄ ̄~"''~、、;';';';';'\;';';';';';';';
             /;';';';';'|;';';';';';';';.\;';';';';';';∧∨;':\';';';';';';';';';';';';';`丶、;';';'\';';';';';
           ;';';';';';';'|;';';'i|';';';';';';'\;';';∧∨;';';';';';``~、、;';';';';';';';';';\;';';';';';';';';';
            {';';';';';';'|;';';'i|;';';';';';';';';';';∧∨;';';';';';';';';';';';';';'``~、、;';';';';'\;';';';';';/
           ゙';';';';';';';';';'八;';';';';';';';';∧∨``~、、;';';';';';';';';';';';';';';\;';';';';';';';';';'/
           \;';';';';';';';';';';';';';';';';∧∨;';';';';';';';';``~、、;';';';';';';';';';'\;';';';';';'/
            \;';';';';';';';';'\ ∧∨;';';';';';';';';';';';';';';';';';``~、、;';';';';'\';';'
              /\';';';';';';';' ∧∨;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';``~、、〉
              /;';';';'\;';';'、∧∨;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\
               /;';';';';';';';'\∧∨;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';')


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 当然ながら、総て剣術は地に足が付いたものを前提としている。
 跳び跳ねながらの切り合いをも型に含めたタイ捨流のようなものもあるが、それでも流石に、これは例外。

 我流故に、既存概念に囚われず。沖田が沖田の為だけに生み出した、天衣無縫の型。
 只人であるが故に。故にこそどこまでも“兵は詭道なり”という定石に忠実に、反射や膂力、総じて身体能力で遥かに
上回る相手に、それでも意表を突く為だけの。
 生粋の暗殺者の一刀が―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼沖田行動

簡易動作:移動(突撃)
複雑動作:斬る(リーチ+突撃分込)

【20D6:74(3+4+4+1+4+4+6+4+5+2+6+6+1+5+6+3+5+1+1+3)】

7562 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:58:23 ID:Xm9kN1ro
殺意が足りてる

7563 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:58:25 ID:1o3ruBmS
7つか!?

7565 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 22:59:15 ID:WYtXvP94
ヒテンミツルギスタイルに通じる飛翔ぶり



7566 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 22:59:28 ID:1IYihgm8
7成功デスネー。

敵の回避? そうネ。全力回避してもダイス8個なのよネ。負傷ペナ滅茶苦茶食らってるから。
アデプトみたく技能値強化とか無いから!!

【8D6:30(5+4+2+4+5+2+6+2)】 全成功か、1個だけ失敗なら避けれる。

7571 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:00:55 ID:1IYihgm8
9点、衝撃属性。
部位狙いとかが無かった分、まだダメージ量としては優し―――

あ、待って。敵、ツェッドの攻撃を2回回避してるから、ダイス2個減るわ。

7572 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:02:01 ID:1IYihgm8
敵、連続回避でダイス減ってるので。
最後の2個を減らして、2成功。

ダメージは5P+5(差分) = 10P

敵、対衝撃装甲:10-1(AP) = 9

貫通して―――

7574 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:02:19 ID:1IYihgm8
ダメージ軽減:【16D6:48(3+2+2+5+2+4+2+1+3+4+2+6+2+4+5+1)】

7575 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:02:32 ID:1IYihgm8
(顔を覆う)

7576 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:02:52 ID:Xm9kN1ro
期待値 とは

7578 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:03:46 ID:7R3S1fXL
>>7576
期待した時に決して出ない値の事だな

7579 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:05:34 ID:lgpXmmX0
>>7576
常にクリティカルよ!(期待過剰)



7581 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:08:35 ID:1IYihgm8

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 中空から、接地を待つ時間すら取らずに放たれた、天衣無縫の一刀は。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                                                   /               /
                                                   /            //
                                                  /            //
                                              /               /
                                              /            //
                                             /            //
                                            /         / //
                                     /         / /
                                     /           // /
                                     /           // /
                                    /           //
                               /          /
                             /           /
                             /           /
                            /          /    ―――ヒュンッ.....
                            /         /
                           /       //
                     /       //
                    /       /
                 //       /
               /          /
            //           /
           /         //
        //         //
      /             //
     /                //
   /            //
  /               //
//               //                                              ─
/             //                                             ─
               //                                         ─
              //                                       ─=
         ///                                      ─=
          //                                ─=ニ
           //                            ─=ニ
         //                          -=ニ二
           //                     ─=ニ二
        // //         ─=ニ二
              ─=ニ二 ̄ ̄






   ℃≧x             孑禾キ                迂{|        ,沙/
    `℃爻            ㍍仄タ               /¨''  迂   ,ィ沙/
     __刈            上迂圭ミ}           _イ    Ⅵ  _,/_彡/
 ____  `℃{{           ,爻圭圭非}          广''′      ''''⌒Ⅳ
. 爻ミ   Ⅵ          さ迂圭芍チ                 {  /|Ⅳ
 王爻x   \          爻迂圭Ⅳ    __            x==彡チ
   ̄ ̄ミ   }}          Y´  `州      州   ___沙タ    _ ℃Ⅳ
     Ⅵ  ,守x        州   }}}     }}/   孑チ/      _Ⅳ
  _,,   非 爿州       /    /      /    ∨      ,Ⅳ
  弋xx圭迂刈}            {      ,,   r        /
   孑圭壬Ⅳ′          /|         ,′       /             州
   孑圭圭爻           ,,/} jァ   〈|   / /{                   爿州
    孑圭爻H         _彡  ′   ||  从_彡                 ,土非
     孑圭爻キ         爿{ _/    z彡  弋Ⅳ′                ,ィ孑禾チ
     `孑圭非{     从  孑うチ    `Y   刈     ,           ,土圭圭州
     さ迂圭非}}   孑  爿彡/     j  ,ィ彡タ'    /          ,土圭圭禾キ
      さ圭圭刈}   〈)x  爿Ⅳ      抖壬爻               爻圭圭圭㍑キ
      孑圭圭州     上州     上迂圭州              ,上圭圭彡'''' 州
      孑壬禾|    ,上壬非{     孑壬圭チ   /          ,土圭圭Ⅳ
ト,     孑圭州   爻圭爻H}    爿壬圭/   ,//         ィ孑圭彡'      ―――パッ.....
州      王仄州   王壬圭州    上仄彡/   ,Ⅳ         爻圭彡'
州      孑圭キ    孑壬禾{|   爿壬Ⅳ   //         ,土圭Ⅳ
非}      非非{    さ壬禾キ   爿仄Ⅳ  /         ,土笊Ⅳ
^'^{      乞非{   上壬圭{}|   爿笊チ   /          土于Ⅳ
  |   n 爿仄キ  爿圭壬州   爿彡/  //         ,ィ爻于チ
}}  |    孑 孑非k  王壬禾{}′ 上于}{  ,/         ,ィ孑圭Ⅳ
り ||    {| 非壬た 非壬禾チ  上孑メ ,//        ,ィ孑圭チ'         _≧==‐
  {{    jj 爿圭圭圭圭壬刈{  上非迂彡 /       ,爻彡''´              /
   ミ  _,{{ 非圭圭圭圭圭圭{ 非圭壬Ⅳ        ,彡''´         ,イ   ___彡/
  寸ミ  Ⅵ 非圭圭圭圭圭圭壬圭圭壬ンチ     ,≦{く_,_ ___       ミ{{   ¨‐''  ¨'゚
   Ⅵ , j  さ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭刈     ,,孑圭タ⌒∨       _,ノ  ,=ァ
┐  孑{{| ヽ爿圭圭圭圭圭圭圭圭圭于チ′   ,/ _ナ'         __イ´   ´
}}}  爿刈  王圭圭圭圭圭圭圭圭禾Ⅳ    /  /         ,彡'_彡''
∨ 上非たx非圭圭圭圭圭圭圭圭圭}     / /     ,,,   _,彡>'´       _x___
  さ迂圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭壬{{}{// _,彡      ___,/  _彡'´          `フ州
i| 孑壬圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭仕{ {__/      ,,,孑7  _彡フ          __,==ン'′
|}{ 非圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭壬Ⅳ     ,,ィ爻圭圭彡¨´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡  ,ィ孑圭圭ナ'´         /
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡/ ,,ィ爻圭彡フ          ''´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭孑''''圭彡 ,,孑圭'''¨´ ,,,     ___ィ彡==
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡/'// ,,ィ圭圭廴__/´    ‐‐ア¨´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{{{{ '´ ィ孑圭圭圭圭''´-‐‐  __,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡  _  ____=彡



                          _
                         /_-\_    ,_-、
                       ノ_-_- ‐一ー-_:/   _
                      <乂/   ´      X ⌒ 、
                      /` /  /  /      `  ノ
                    / ,イ':l  7 ../  /    j! ::ヽ
                     l/ /  ゝ7 ::{ゝ、ハ  :/ | :::i i:
                   /  :: :{  |イ示ヽヽ/_, -:.:从|       人__/    ―――パチンッ
                     |/! / | ::::; ゞ'   仞メj/        _   ⌒ヽ(
                       レ{/|/l ::7!    ' ノ:.:.:ハ!       /ニ〉..    )て
                        /`l从/丶   ´/:.:.:/ j!    /ニ/.    __ノ(`
                         /: :\: : ヾ、 `l!´l/!/   _/ヽニ/-‐: :ア....`Y^\…・・・…‐- ― ‐
                  /: : : : : :ヽ : : \|!: : ハ   fヾ  {/ : : : /.           ‐=ミ   ‐-ミ=‐― ‐
                    i: : : : : : : : 、ヘ: : : :ヽ : : Vイ ヘ  j.: : : /             )     寸ニ=‐― ‐
                  |: : : : : : : : :ヽヘ: : :.j| : : :}-ゝ/ / : : /               ‐=‐'"      ニニ=‐― ‐
              /:``~;、、 乂:``~;、 -‐=ミ〃 : :/ /   /: : :/          -=‐'"´      ニニ=‐― ‐
              {: : : : : : : :\ノ: : : : _,. -‐=: /⌒/   , : : : /.       -=‐'"´      ニニ=‐― ‐
               ) : : : : : : : 〈,、丶`: : : : : :/: : : :/   /-: /  -=‐'"´     ニニ=‐― ‐
           γ:  ̄: :  ̄,、丶`: : : : : , .-‐:': : : : : /   /-一.-=‐'"´     ニニ=‐― ‐
            /: : : : : : :イ: : : : : : : : : : : : : : :r‐一ゝ- -=‐'"´    ニニ=‐― ‐
    .     _/: -‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :二.-=‐'"´    ニニ=‐― ‐
    ..-‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. -=‐'"´   ニニ=‐― ‐
    :_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -=‐'"´   ニニ=‐― ‐ .';';';';';ト
         ̄    ̄   `   -=‐'"´   ニニ=‐― ‐.....;';/;';';/;';';|;'}
                -=‐'"´  ニニ=‐― ‐';';';'_;';';';イ/;';';/;';';';| j
          ..-=‐'"´  ニニ=‐― ‐ 一;';=;';';イ';';/;';';';'/;';';';' | j
        .>'"´ ニニ=‐― ‐ /;';';'\_;';';';'イ;';';';';/;';';';';';'/;';';';';';l;'j;ヽ
       ニニ=‐― ‐   {-/_; >,、丶`;';';';';/;';';';';';';';'/;';';';';';';j;'ト、';\
       .― ‐      ,、丶`, <;';';';';';';'/;';';';';';';';';';'/;';';';';';';'7;'|!;';l;'ヘ;'!
             >;';';';イ;';';';';';';';'; /';';';';';';';';';';';';/;';';';';';';';7;';l!;';';l!';'Y
            γ;';';'/;';';';';';';';';';';/;';';';';';';';';';';';';'; /;';';';';';';';'7;';'|;|;';';'l!;';'|
             |;'/;';';';';';';';';';';/';';';';';';';';';';';';';';';';/;';';';';';';';';7;';' |;'|;';';'l!ノ
           /;';';';';';';';';';';/;';';';';';';';';';';';';';';';';';/;';';';';';';';';';7;';';';|; |;';';/
         \;';';';';';';';/;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';/;';';';';';';';';'; 7;';';';'|;';'|ノ
           \;';/;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'/;';';';';';';';';';';'7;';';';';'|;';'|
              |;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'/;';';';';';';';';';';';'7;';';';';';|;';'|
              |;';';';'_, '-テ;';';';';';___;';';';/;';';';';';';';';';';';';'/;';';';';';'|;';'|
                ̄     ̄     乂;';';__;';';'_;';X;';';';';';';'j⌒
                          |!_-_-_l!     \;';';'/
                          └|_-_-|!      ヽj
                           l!-_-_|
                            乂__丿


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 装甲の隙間を“するり”と抜けるように。

 オークの、しかもサムライの身体を深々と切り裂き。耐えきれず、オークはもんどりうって倒れて―――動かない。
 動けない。死んではいないだろうが、重体というところか。

 沖田はその様子を見て―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


1~3.納得(ま、こんなもんですよね。私の筋力だと)
4~6.心配(祥乃さん、大丈夫でしたか?)
7~9.平静(斬れる、斬れない。丁半博打のようなものですが―――今回は2回、丁と出ましたね)
10.熱烈歓迎

【安価 ↓5】
1D10

7586 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:09:03 ID:nERHTyjG
【1D10:6】


7591 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:11:24 ID:NUeyo6B1
大丈夫? ますます沖田さんに嵌らない?

7594 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:12:08 ID:nc49GmLG
>>7591
もう首まで嵌ってないか?w

7593 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:11:41 ID:Sr3Blc2L
沖田さんと忍者相思相愛では…?



7596 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:12:55 ID:1IYihgm8


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――残心。

 それが終わってから、ゆっくりと。
 生粋の暗殺者と評された病弱娼婦は、自身を影の世界へと招き入れた忍者へと振り向いて―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                        r-------、、,,__
                _     ,。 ≦´ ̄ ̄ ̄≧s。ニニ==- 。。。,,,_
             ,,。s≦===ミh イ      _     \//////////〉
           /´     /           \    ヽ//////ア
                /  /        、  ∨    .∨///ノ
                  ∥  /           .∨  、    ∨/ヽ
                 ∥  ∥!     ∨    .∨   ヽ   ∨//\
                ∥  i!:.i   ∨ ∨    .∨ヽ  ∨   ∨/// \
               ∥i   .|:.:∨.  .∨ .i|\    Ⅵ \ ∨   ∨////∧
               ∥ .i  |  ∨  .i|v i| \ヽ  Ⅵ(  \}   ∨/////}
               ノイ i∨ i!、、 ∨  .i| Ⅵ~~~\\,,i}  |   、  ヾ~´´ ̄
              //ヽi{:.ヽi} 矜ッ∨ i} ィ≦云芯ア.   i |   i .∨ ',
               //i :.:.:ノリ:.:.',弋リ \ij   廴ツ ,'  .i i!   ! . ∨、',   「―――祥乃さん。
               // i!:.:∥i:.: ∧ /        //  , リ  ノ! }.i .Ν    大丈夫でしたか?」
                i/ .i!:.∥ i!:.:.:.:.ヽ`       //,  /イi! ∥! ノ i i| `
               i  | リ  |:.:.:./:./\`  ´  // ,  /'〈:.i! .∥i/  Ⅵ
              | i   |:.:/ i/   )h、_,,。イ'./ / /  マ /__/   .リ
                .Ⅵ  i/      /:.:.:/イ //./。s≦リノノ}
                        _/ :.:.:.:./ノゞノ。 *'''"´ ̄リ
                      )/ >''フ>''~    __i{
                         // //    >''~ ̄   i{
                      // /  >''~       ∨/
                      //イ >''~ /            ∨/
                       /'´ /   //           ∨/
                   / /    / {          .:.:',/
                 / /     /:.:.i   i       .:.:.:.,
                 //      i:.:.:.i  ::i  /~"''~、、:.:.,
                   {i        i:.:.:.i   ::i./       \',


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 さも、何事もなかったかのように笑いかけ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ  u イ!:::ア/    「………」
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム

7598 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:13:58 ID:1IYihgm8
あんま百合とか書いた経験ないんだけど、これキマシ案件の可能性ある気がすんだよなぁ………流石にwwww

7599 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:14:39 ID:dJl7b3M1
娼婦に入れ込んでも許される案件

7605 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:16:00 ID:SpKSr+4Q
これは堕ちない? 娼婦さんに堕ちない? 対魔忍さん

7609 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:17:26 ID:iljX1FgX
広義で言えば女性二人の関係性は全て百合

7610 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:19:50 ID:lgpXmmX0
>>7609
なんてこった……湯婆婆と千尋も百合だったのか……

7611 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:20:18 ID:FtWMI57Z
仮に百合ゲーだとしてどっちが操作キャラでどっちが攻略キャラなのだろうか…

7613 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:23:09 ID:NUeyo6B1
>>7611
男装少女か、病弱少女……どっちも攻略対象でもおかしくないな



7618 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:25:05 ID:1IYihgm8
ところでさ

7620 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:25:25 ID:1IYihgm8
沖田さんの戦闘描写、時間かけてやってるけど、クッソ楽しい件

7621 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:26:29 ID:FtCihIaT
解るwwww
こういうこった技法解説とか楽しいよねw

7622 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:26:33 ID:WYtXvP94
読んでるこっちもくっそ楽しい件



7623 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:26:48 ID:1IYihgm8
まーこれがほんの少しでもKUMOさんに楽しんで頂けたなら、俺は俺がクズでないことを証明できる系のアレ。

7627 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:28:35 ID:1IYihgm8
祥乃さん原作でクッソ動き回るタイプの戦闘スタイルで、沖田さんも結果的にそうなってるからな!

7629 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:29:13 ID:/y+qp51u
すきにしてくれていいのよ



7631 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:30:21 ID:1IYihgm8
くそっ、原作は退魔忍関係ねぇのにもう祥乃さんの認識がwwwww

7632 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:30:30 ID:6uxq2Czk
竹刀短しとかでも技巧の説明とか多いですもんね
というか祥乃さんこれ原作チックになりそうな。コハルの代わりに沖田さんで



7633 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:30:49 ID:1IYihgm8
>>7632
電流走ったわ

7635 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:31:51 ID:qIqH9qVo
でたー、KUMOさんの追加すきにしていいのよ!



7636 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:32:41 ID:1IYihgm8
さぁ、好きにしていいのよとバンバンが来た!

ダイスを持てぃ!!

7642 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:33:29 ID:lgpXmmX0
応!(ジャラリ)

7643 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:33:52 ID:e8R8Scxh
いつでもかかってこい

7644 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:33:56 ID:1o3ruBmS
へっへっへっ、楽しませてもらうぜえ(ダイスを握りしめたその男の目は血走っていた)



7649 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:35:38 ID:1IYihgm8
これまでの状況、経過、白馬の王子様願望、退魔忍など含めまして。
2回振りで高い方とします。

1に低いほどそのケなし。20以下だったら友情ルートと思え。
50くらいでまだ確定はさせない。
80越えたら? うん、まぁ、うん。そうね?

【安価 ↓10 12】
1D100

7658 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:36:02 ID:nc49GmLG
【1D100:92】

7659 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:36:02 ID:e8R8Scxh
【1D100:66】 ヒャー

7661 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:36:04 ID:6uxq2Czk
【1D100:83】


7673 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:36:24 ID:qIqH9qVo
越えたw



7680 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:36:39 ID:1IYihgm8
>>7658
ッぶねぇなぁ……!!wwww

7682 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:36:50 ID:1IYihgm8
アッ

7685 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:36:56 ID:1IYihgm8
越えたwwwwww

7686 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:36:57 ID:FtCihIaT
クリアw

7687 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:37:03 ID:e8R8Scxh
キマシタワーーー!

7691 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:37:39 ID:nc49GmLG
対魔忍ルートが開きましたwww



7692 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:37:50 ID:1IYihgm8


                      ..…・・・ … .
                 .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ミ
                .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〟
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:、i:i:ヽ
           :i:i:i:i:i:l!i:i:|i:l:i:i::i:i:i:i}i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
            |:i:i:i:i:i|!i:i:|i:|i:i:i:i}i:∧i:/|/|i:i:i:}i:i:i:i}
            |:i:i:i:i:i|!:i:i|vi:i:i:i:}/,ィち }〉|i:i:i:}i:i:i:i}
            |!i:i:ト:i|i,r┬ ゞ/  乂ノ, :}i:i/i:i:i:/
            |!!i:i:八i乂ツ    .::::: .ノィi:/i:i:{
            |!.i:i:i:i:i:ヽ:::::.  `  _ u〃/i:/从
           !八i:i:i:i:i:iト._   ´    }/i:i/}/
                  }/¨ミXi:i:>… 彡/}v{ ]
                    、丶v,’  //乂:i
              ,、丶`    r.,.く/      ``~、、
           /  }   ,、丶` .;:::; 〕iト.,         }
           { ノィi{     '/    )\
              /=/      /    /ニ=‐       l


←無自覚 【1D100:22】 自覚→

7694 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:38:19 ID:/GVqKFni
無自覚www

7695 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:38:19 ID:3B6FiIUw
無自覚とは美味しいですねぇ

7696 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:38:32 ID:/y+qp51u
対魔忍、恋愛関係はホント初心ですね

7701 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:38:58 ID:VY0tzszX
退魔忍さん退魔忍さん、ここに10新円があるじゃろ?

7708 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:40:24 ID:hzCPiqKJ
信じて送り出した退魔忍が娼館にドハマリして(以下略)



7709 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:40:31 ID:1IYihgm8


                      ..…・・・ … .
                 .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ミ
                .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〟
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:、i:i:ヽ
           :i:i:i:i:i:l!i:i:|i:l:i:i::i:i:i:i}i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
            |:i:i:i:i:i|!i:i:|i:|i:i:i:i}i:∧i:/|/|i:i:i:}i:i:i:i}
            |:i:i:i:i:i|!:i:i|vi:i:i:i:}/,ィち }〉|i:i:i:}i:i:i:i}   「え、えぇ。大丈夫です。
            |!i:i:ト:i|i,r┬ ゞ/  乂ノ, :}i:i/i:i:i:/     ありがとう、沖田さん……。
            |!!i:i:八i乂ツ    .::::: .ノィi:/i:i:{
            |!.i:i:i:i:i:ヽ:::::.  `  _ u〃/i:/从      そちらこそ、大丈夫?」
           !八i:i:i:i:i:iト._   ´    }/i:i/}/
                  }/¨ミXi:i:>… 彡/}v{ ]
                    、丶v,’  //乂:i       (―――。心臓が、跳ねた。
              ,、丶`    r.,.く/      ``~、、   何、今の? 沖田さんに笑いかけられて、
           /  }   ,、丶` .;:::; 〕iト.,         }    そうして……何? 仲間の心配をするのは、当然で……)
           { ノィi{     '/    )\
              /=/      /    /ニ=‐       l





                       ,. -‐─ -´                      \::::::::::``~、、
                      /.,  '",                        ヽ::::::::::::::::::::\
                      /'´    /                  、       '.::::::::::::::::::::::}
                          /                    }         '.:::::::::::::::::/
                     . ′              /ヽ       :|          ∨:::::::::/
       __,、__       /                } ./| | \   ..:|        V:::::/
     /        ̄ \   ./  .i     、       |/! ! ! | |_ 、- :!           i:::/{   「いやぁ……多分、コンバットドラッグの
     } こ ニニつ∩∩ (  ./   !    i\ _      」 |-‐ '"´| | ∨ :|       i   、.}/:Λ   効果切れたら、船酔い合わせて
     |  r 、_  .∪∪ / //{  |  ー‐|Π\      :| .! | | | | | ∨.!       ト、  V:::::∧   地獄の苦しみになりそうですので、
.       |  `゙'ー つ    |    '. !l   ,、 !| ! || \ \ :|  _ | | |   }/!       | }   ∨::::∧   その時は是非ともご看病をば……」
.      |   ⊂ニ 、     .!   /∨∨ {i 、__  _,.. ≧=-'  `゙'ー ‐'"´ |     !ノ     V:::::∧
.      |  r、  〈 く ヽヘ  |   /    ∨{  ` ̄´´             |     |     ∨:::::::〉
.      |   vゝ >) `ノ |   .:     ヘ 、     #   "  ,       }'′     !     }:::/
.      |   ゝ' `´    .|   i       ハ       .;;# -─ ‐ 、 、   /      .}     i´ リ
.      |      _∩___ .{  | i     .込    r#´-;;─‐    \イ     , ./,ヘ   /\} /
.      |       L─ ┐| l.  {/ 、    i、 .>こ;;__ ',∴ ・'    '.ヘ、   /}/  } / } /
.     ノ.          凵 |      \   { \{\ て __        .}:i:} ヽ'/  `丶、   '′
      )    ○○/^)   }      ≧=-  /   \_ _      /:i:i|   \.    \
.      {         (/  /          ./    ∨ヘ ',  ``, 、'":i:i:i:i|.     \   \
     '~⌒ ー─ ‐- ´            /   ',    ∨ヘ ', / l  V:i:i:i:i|       \   \
                        . ´     ',     Vヘ/ .!   V:i:i:i|        、    \
                         /        ',     ∨ヘ / {   ∨:i:|        ゙、    }
                          {         ',      V/ / ゙:、  ∨:!          ゙、   /
                       /ヽ         ',     / /   !\ Ⅵ          ゙、 ./.}
                    {   \        ',   / /   {   \ノ           ゙、/l

7710 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:40:44 ID:nERHTyjG
娼館に言って沖田さんがいないとモヤモヤしたり、
目をぐるぐるしながら1日借り切ったりするんです?

7712 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:41:12 ID:BDgmuQTQ
くくく、無自覚に堕ちていくがいい……

7714 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:41:24 ID:qIqH9qVo
たぶん、舷側から飛び込んできて、オークを一刀の下に切り伏せて、振り返って大丈夫? って訊ねるところまで、
妙にキラキラしたエフェクトがかかったスローモーションだぞ、対魔忍さん視点だとw

7716 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:42:27 ID:lgpXmmX0
>>7714
これは背景枠に花も背負ってますね間違いない

7718 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:43:24 ID:sBoJpBbh
事前にアクセサリーのプレゼントももらってるしな(なお呪い)

7720 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:44:01 ID:WYtXvP94
呪いはもう解けたから……

7721 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:44:59 ID:/GVqKFni
ネックレス超大切にしそうw



7722 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:45:09 ID:1IYihgm8



                      ..…・・・ … .
                 .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ミ
                .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〟
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:、i:i:ヽ
           :i:i:i:i:i:l!i:i:|i:l:i:i::i:i:i:i}i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
            |:i:i:i:i:i|!i:i:|i:|i:i:i:i}i:∧i:/|/|i:i:i:}i:i:i:i}
            |:i:i:i:i:i|!:i:i|vi:i:i:i:}/,ィち }〉|i:i:i:}i:i:i:i}
            |!i:i:ト:i|i,r┬ ゞ/  乂ノ, :}i:i/i:i:i:/
            |!!i:i:八i乂ツ    .::::: .ノィi:/i:i:{   「ええ、その時は―――膝枕でも」
            |!.i:i:i:i:i:ヽ:::::.  `  _ u〃/i:/从
           !八i:i:i:i:i:iト._   ´    }/i:i/}/
                  }/¨ミXi:i:>… 彡/}v{ ]
                    、丶v,’  //乂:i
              ,、丶`    r.,.く/      ``~、、
           /  }   ,、丶` .;:::; 〕iト.,         }
           { ノィi{     '/    )\
              /=/      /    /ニ=‐       l
.           ,‐=ニ/    ,      /二=‐ }
         /‐=ニ{     /   /ニニニ=‐ {     |
          {ニ==‐_   {    ,ニニニニ=‐}/ :      |
            寸二ニ=_  人 /二ニニニ=‐/ /{
.            ‐==ニゞ __ }≧=―‐=≦=} /|     }
           { ‐=}‐=ニ(__)ニニニニニ=‐厂  ‐=ニニニ|
            ‐=ニ}ニニ/  Ⅵ‐=ニニ二{   {‐=二=‐{
             ノ‐=ニ)‐=/   ‐=ニニ=‐∧   ‐=ニニ=‐
          /=ニニ/=‐     Ⅵニニ==‐∧   {ニニニ=‐_





――――――――――――――――――――――――z_________________________



     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/   =3
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ



                          ト、  __>''"''<__>'7
                       ', ¨゙',::::{.  |   ノ::::/  ,'
                       ',  ',::::'、. |  ,ィ::::/.  /
                          ヘ  ヽ::', | ,':::/  /
                         ヘ__{_ヾ  ハ}}__,イ{
                       ノムヽ-≧、ィ≦-イ/ム、
                        )ニム ヽ  | リノ/ニく   「ユージンさん、終わりましたよ。
                        }ニニヘ {,ィ--、ノ ムニア     生存者、船、あとは遺体も含めて全て持ち帰れそうです。
                            /ヾ==心、__, イニア゙. }
                       /ニ(Y¨ヽヽニニア´⌒),ム     ……死者は、まぁ、弔ってあげたいですしね」
                     _,,ィニニ心、_ノノニニ{(__ノニニム、__
                >--==≪ニニニニニニニニニニニニニニニニニニマヽ___
              / /    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニ,'ヽ   `ヽ
                /  ,イ    {.  マニニニニニニニニニニニニニニニニ}¨´ ヽ   ヽ
                  {.       ノ  _マ/`Yニニニニニニニニニニニ}    \   }
                 ',    ≠   {   /ニマ,zァ }ニニニニニニニニニニ.}     ヽ. }
.                }  イ___  {,イニニニニzzァ }ニニニニニニム  /´    }
             ,イ       ハ、マニニニニニニzァ,)ニニニニニニニニニニ', /! ヽ   ヾ
            /  /  /  } /ニくニニニニニア'ニニニニニニニニニニニニ',}   ヽ   ', 、
           i.  /  {   ∧{ニニニヘー<ニニニニニニニニニニニニニ}ハ    ',.   i ','、
              { /   {___,/ `>' /アニニニニニ≫===≪ニニニニニ,' ',    }   }  }.',
              }./ >''"    /ィ/ニ≪三≫ニニニニニニニ≪三ア   ヽ.   }   }  } }
.            |/´   / //,ヘニニニニニニ寸ニニニ人ニニニリア     ヽ_ノ   ヽ } }
           {  _,,イ //./.   マニニニニニマニニニ.Yニニニイニ}      ',   ', { | } }
           { ,,,,  //. ノ     マニニニニニマニニニ人ニニア=マ       }   ヾ } } }
          {´ _//__,イ    __ {ニニニニニ〈ニニニ.Yニニリニ{.        /     ヾ! |
              ̄イ/¨´.      /:::::::::>ニニニニ〈ニニニニ}ニニ〉.ニ}_,,,,.    {      リ. |
           ,イ.,イ.         /:::::::::く ̄'''''- ̄`ヾニニニニニニア`:::::::,,ヘ.   ',       |
       __イ,,イ         7:::::::::/>、    7O) ノ⌒ヾ、__/!::::::',  }   ',      ,'
    -='‐'"           /::::::::://:::::::>、  /≧/乂__ノ::::ゞ‐ヘ::::::∨ヽ.   ',      i
                 Y:::::::::::/:::::::::::≧:::::::/:::/:::::::}::::::}::::::::',::::::',:::::::',::::::ヽ  }     {
                 >、::::,':::::::::::::::::::::::::::/:::{:::::::::::}::::::}/:::::ヽ:::::ヽ::::ヘ:::::/ .}    {


___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ  「おう、イサリビから見てたぜ。
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /    お前らやるじゃねぇか。
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉     悪いがツェッド、スピッツェンの方の操縦は
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y      頼む。倒れてる相手の救命措置や拘束もだ。
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./   忙しくなるだろうが、あの2人があの様子だとな」
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ

7723 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:45:42 ID:Wb8qbhVa
あの様子(ラブコメの波動)

7724 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:46:21 ID:hzCPiqKJ
こういう時は空気の読める男ユージン



7732 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:48:00 ID:1IYihgm8


     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/   「そうですね。まぁ……首を突っ込むだけ
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/     野暮な話になりそうですし。
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!      もともと僕が持ち込んだランですので、
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、      それくらいなら如何様にでも」
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ



___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ   「おう。あの様子―――間違いねぇ」
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ

7738 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:49:12 ID:1IYihgm8


             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳  「俺に惚れたな―――【1D3:2】(1.沖田ちゃん 2.祥乃ちゃん 3.2人とも)」
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /



___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                       ト、..   アヽ.    ,ィ
                       } `¨¨¨´ ヽ `¨¨¨¨´ {
                           ',  ゞ、__   くノ  ,'
                            ',  ツzzzzzzx   ,'
                             ∨ニニニニニニニヽ /
                        ,イア´〃¨¨ヾ '寸ム   「この人には世界がどう見えているのか、
                       {ア={ {     }. }ニム    分かりたいような分かりたくないような……」
                      /  {:{. 乂   ノ ノリ ヽ
                      /ニ{  マ、 `¨¨´,,ノア ムニ',
                     ,イニニヘ  ゞ====='''" /ニニニ'、
                 ___zzニニニニニ≫、___,イニニニニニ≫-、__
                   /    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニマ  ´  `ヽ
                /  /  ,, . 寸ニニニニニニニニニニニニニニニマ ヘ     ヽ
              {   /  .ィ.     |ニニニニニニニニニニニ|  ゝ  ヽ.      Y
              { /./´      ムニニニニニニニニニニニム      \     }
                  } ゙  ハヽ    ,イニニニニニニニニニニニニニム    ≧=-    ,'
             /    } ', `¨,イニニニニニニニニニニニニニニニム  ,イ {    ヽ
          ∥ /.     ,'  }/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘイ }  ',     ',   ',',
.            ∥ ,'    /  ハニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ ',  ヽ.    }   }.}
.          ∥ }   ノ}.  / マニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ.  ',   ヽ   }   } i
          ,'.{  }  /   ,イ  寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニア   ヽ   ヽ  }   }.|
.          } { ノ 、   /.     寸ニニニニニニニニニニニニニニニア.      \   ',  }.   } |
         }. { 」 リ  /       {ニニニニニニニニニニニニニニニ{        ヽ    ヽ  } |
          | リ   ハ.        マニニニニニニニニニニニニニ.リ          ノ    {  ノ |
         |. | /  ,'.  ',     >─ニニニニニニニニニニニニニニムzz、      /     i } . |
         | { !  {   }    /    ̄ ̄ ̄/ニニア ̄ ̄ ̄  o ∨    ,'.   i   { }. ,'
         | {.     ,'   _/>''''" ̄ ̄ ̄::::}///{ゝ─────〉.    {.   }.   }ノ ,'
.          | {   {.  /  ,ィ::::::ヾ:::::::::::::::::/::/::/==={:::',::::::::::::::::::::>:::}.   {.   }   }!//
            | {   { /. ,イ::::::::::::::::::::::::::::::/::/::/:::::::::::',::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ .{   /  ///
           | {   V.  '、::::::::::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::',::::::::\::::::::::::斗:::::/  { /.   //,'

7739 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:49:38 ID:/GVqKFni
ブレないwwww

7741 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:50:17 ID:ljoyFO0w
人生楽しそうッスねユージンさん!

7742 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:50:35 ID:O0fVjoGf
邪神像様ーこいつ貴方というものがありながら浮気してますぜー(棒

7746 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:51:25 ID:SpKSr+4Q
そういやツェッドさん、あなたの終わった後の評価とか知りたいw
特にノンサイバーマンデインの沖田さんが凄い活躍したから、その再評価とかw

7748 :梱包済みのやる夫:2018/07/09(月) 23:53:15 ID:WYtXvP94
この世界でもお前は他の人に向けられた想いを誤受するんかいwwwwwww信



7750 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:55:14 ID:1IYihgm8
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――かくして。

 イーヴォのMr.ジョンソン見習いが“やらかした”事に端を発する一連のランは、一応の解決を見ることになる。
 ギリギリとはいえ、他のメガに借りを作る、弱みを見せるという事はなく、なんとか事態を終息させたジョンソンは、
首の皮一枚でお役御免を免れた。

 まぁ、査定は些か厳しい物になるだろうが、それはそれ。
 士気だけは高かったランナー達がどうなったか。―――メガを裏切ったランナーが、自分たちが裏切ったメガに
捕まった場合の末路などは決まっている。

 とはいえ趣味の悪い事にはならず、ただ介錯と遺体のサイバー抜き取りや検体の利用だけで済んだのは、
事態の終息に関わったツェッドという元イーヴォのコマンド兵の口添えあっての物だったというが。
 ともあれ―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7753 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/09(月) 23:58:41 ID:1IYihgm8
さーて、最後はどう纏めようかな。

7756 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 00:00:50 ID:GJqyD5Sh
祥乃の正体を知ってる人から見た、祥乃の変化。
これどうだ?

7757 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:01:30 ID:CG9Fc/AJ
めっちゃ気になるヤツだw

7761 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:02:35 ID:AjQVK9TW
>>7756
知らない人から見た変化、知ってる人から見た変化
両方大事では???(突然男装の運送会社社員が娼館通いを始めた並の感想)

7763 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:02:45 ID:BOJ6ay9+
>>7756
超見たいです!
あと、ツェッドさんの沖田さんの再評価とか

7764 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:02:54 ID:PP0xV2Qq
吉良の同僚がいったいどんな事を語りだすのかwww

7771 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:04:25 ID:+HNlUmh7
アルフレットあたりはどうだろう? 気付かないかもしれないけど、空気読まずに指摘してきそうでもある>変化

7776 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:06:08 ID:XZgN3mEq
社での同僚
裏向きの同僚
沖田の同僚視点といろいろとおいしいw



7778 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 00:08:01 ID:GJqyD5Sh
正体、というか。
変化前後の生活を知ってるキャラ、かな。

同僚と萌えないガリーちゃん、あとはアルフレッド?

7779 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:08:18 ID:yhMqJoqR
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1527507723/6987-7047

(投下中失礼。小ネタでちょっとバリーとマイちゃんお借りしました)



7781 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 00:09:14 ID:GJqyD5Sh
>>7779
見てましたー!
ありがとうございます。実はバリーさんはウチ出身ではないのだなぁ……!

フード男さんのスレ! オススメだよ!
それはそれとして超ありがとうございます! 意外と前向きだぞヴァー様wwww

7783 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:10:00 ID:yhMqJoqR
申し訳ねぇ、把握ミス……!>バリーは余所の子



7784 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 00:14:57 ID:GJqyD5Sh
まぁその後、うちでリビルド経てるから………合いの子?

7785 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:15:39 ID:z+3jRnN2
つまり愛の結晶ですね!

7786 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:15:50 ID:lmnnCF8e
畜生の弾丸 「種違いの弟!?」



7787 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 00:16:43 ID:GJqyD5Sh
まぁ小休止したら、今日中にエンディングまで書いてしまおう。
最後に祥乃の変化の描写のシーンで締めていいと思うのだ。

ただ、通う頻度は確かに気になる。

7782 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:09:23 ID:AjQVK9TW
>>7778
娼婦の待遇改善要求をされたリボンズさんを忘れているよ



7791 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 00:23:03 ID:GJqyD5Sh
>>7782
リボンズさんはもうダイス振っちゃったから……w
普段の生活態度っていうなら、同僚とかアルフレッドさんとか、今回怪我した萌えないガリーちゃんかなって……w

7792 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:24:31 ID:9zbyFqdP
身請けされたらユージン君が通えなくなってしまう



7793 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 00:27:03 ID:GJqyD5Sh
勝手に身請けしちゃうのもなんか違う気がするのだ。

7794 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 00:28:13 ID:GJqyD5Sh
まさかここで祥乃が通う頻度とユージンが通う頻度を……!?

7795 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:28:41 ID:chnf2/FP
祥乃さんが沖田さん身請けするために1%仕事をやりだすのか……(棒

7798 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:28:59 ID:TcnSc0DV
沖田さん、別に娼婦という仕事自体は嫌がってないからな……w
スケジュールがきついって言ってるだけで

7799 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:29:16 ID:ZcAQYVt0
こう…通いつつ距離を縮めて…自分の気持ちに気づいてってーのが



7800 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 00:30:55 ID:GJqyD5Sh
まぁ、あれだ。ここで感想求めちゃうのはクレクレみたいで行儀が悪いとは思うのですが

7801 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 00:31:12 ID:GJqyD5Sh
老師、この展開を予想はしてましたか………!!?

7802 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:32:11 ID:9zbyFqdP
そりゃまあ確かに生を感じるという意味では娼館のお仕事はそうっちゃそうよね

7803 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:33:06 ID:Pbe3Fv32
まあ期待はあったんじゃないっすか

7804 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 00:33:22 ID:xChv8Fos
生(ナマ)を感じるだって!?



7805 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 00:33:54 ID:GJqyD5Sh
>>7804
きさま! 抑止力だな!(濡れ衣)

7850 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:02:52 ID:GJqyD5Sh
うーし。
では、祥乃さんの通う頻度

【安価 ↓5】
1D100

7855 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:03:17 ID:i+IJSJ5d
【1D100:75】



7860 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:04:26 ID:GJqyD5Sh
かなり高ァい!!

7861 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:04:30 ID:i+IJSJ5d
この数字でユージンに勝てるか…!?(違

7862 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:04:54 ID:G07jRbqo
平日業務終了後の日課くらいの頻度



7863 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:05:27 ID:GJqyD5Sh
これ仕事上がりに頻繁に沖田さんのところ通って、30分あたり10新円払って、無自覚デートで喜んでる奴か!?

7867 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:06:32 ID:GJqyD5Sh
ちなみにユージン:【1D100:43】

7869 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:06:47 ID:Rz/v1IB+
普通に高くて笑う

7870 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:06:55 ID:e7jzjH1F
倍近く通ってるな…w



7871 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:07:07 ID:GJqyD5Sh
うむ、完全にユージンよりも頻繁に出向いて買っちゃってるなこの退魔忍!

7872 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:07:17 ID:zrNpQ0Dj
結局場所は教えたのかw > ユージン

7873 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:07:25 ID:dEDh2+tO
(魔王芸人様は……(小声))

7875 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:07:34 ID:jhFPf8Zb
仕事が終わるなり娼館に通い詰める対魔忍……



7876 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:07:40 ID:GJqyD5Sh
ではもう1つ振ろう。

前振りはあった。だが、出目次第では酷い事になる。

7880 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:08:43 ID:sNdxVq8j
これ沖田さんのスケジュールの三分の一位はこの二人で埋まってるのじゃないのか…?w

7881 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:09:00 ID:SJOB6Ew4
いつ一線を越えるか楽しみだ

7882 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:09:08 ID:XZgN3mEq
ユージンのほうが節度あるなw



7883 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:09:12 ID:GJqyD5Sh
1~3.清いおデート
4~6.船上でやったような猥談含む、色々なお話
7~9.諜報活動の為にも実技を教えて欲しいという祥乃の言葉の元―――
10.熱烈歓迎

【安価 ↓5】
1D10

7887 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:09:23 ID:0zE6uUSU
【1D10:10】

7888 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:09:24 ID:OtBCCp4p
【1D10:3】


7897 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:09:50 ID:QFC2cf1N
コレもうダーリンの短編のあれそういう事だろwwww

7898 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:09:50 ID:XZgN3mEq
おしいw

7899 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:10:00 ID:CxkRaRrg
清純派退魔忍?



7904 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:10:51 ID:GJqyD5Sh
清ォい! 退魔忍、ウブいぞ!!www

7906 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:11:17 ID:GJqyD5Sh
なお魔王芸人様の通う頻度:【1D100:85】

7907 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:11:28 ID:GJqyD5Sh
芸人ンンッ!!wwww

7910 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:11:45 ID:G07jRbqo
超えたぁぁ!

7911 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:11:46 ID:e7jzjH1F
芸人はここも芸人だったよw

7912 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:12:05 ID:iPRCK56Y
沖田さんは人気者ってはっきりわかんだねwww

7913 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:12:16 ID:QFC2cf1N
もう沖田さんのスケジュールほぼお前らじゃねえかwwwww



7914 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:12:20 ID:GJqyD5Sh
仲良くお喋りコース延長する奴やこれ<祥乃

7917 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:12:28 ID:OtBCCp4p
実際お買い得だろうからね、仕方ないね

7918 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:12:45 ID:PgsEqoBZ
芸人め、ネタは拾っていきやがるww



7919 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:12:48 ID:GJqyD5Sh
沖田さんのスケジュールが酷いことになってそう

7921 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:12:56 ID:jhFPf8Zb
枕事技能あり(※高くはない)・恋愛はウブ・無自覚・敏感・苦痛に弱い・想定外の事態にも弱い・王子様願望
娼婦に入れ込んでいる・娼館に通いつめている
これが対魔忍……

7922 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:13:04 ID:0zE6uUSU
魔王()VS退魔忍 B級かな?

7923 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:13:13 ID:7+1FxDmx
死線の数は減って……減って……?



7924 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:14:07 ID:GJqyD5Sh
とりあえず私、この短編が終わったら老師に土下座するんだ………(爽)

7926 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:14:28 ID:GJqyD5Sh
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 2週間後 嵐事鈴駆運送 事務所

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


   ______                        .|   \
  iヽ\/ ̄ ̄|「]    _____________.|.      \
  |, |二二二二|     |\                \      \||
  |, |___LI.|     |. |二二二二二二二二二二.|       \
  |, |___LI.|__ | .|  |;;;;;;;;;;;;; l二二二l;;;;;;;|  |.        \
  ヽ|____|   ..\|_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; | | ,;;;;;;;;;; |_|           \||
      _ lilヾ二二l_r──、___ ./ | \     \
     ||\  !、l ___i_i`i__i  \.           \
     ||..__\._..,||\__\ .f'´ヽ::.. \.           \
      |\ _ ||/ ! i  | |、rt |:   \ l\        \
      |\. \ヾ\|__.i___/ ヽくヘj      \ il.          \
      |  i.\.\(D~^'   \         \.           \
        \|_,\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
       //ヽ   .|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
             ||_____|| |_____||




              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}  「それでは―――お先に失礼します」
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム

7934 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:21:36 ID:GJqyD5Sh


           ,:-、:‐、_
            ,:'::::::::::::::::::!
            i::::::::::::::::::::!   「あ、お疲れ様です藤林さん!
          ';::::::::::::::::;:'
          _.. -::':::::::::::::::'::‐::..、  あ、あの。良ければ今度一緒にお夕食でも―――」
        .,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
      .,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     .'!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i;:::::::::::i
      !::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::;',':::::::::::;'
      .',:::::::::i.i::::::::::::::::::::::::::::!i::::::::::;'
      i::::::i'.,':::::::::::::::::::::::::::::'::::_;: '
      .i:::::`';::::::::::::::::::::::::::::::::::;'




                  >…<_」L」_                              ヽ / つ
                 . : ´: : : : : : : ヽ: : :`''<_    「やめとけ! やめとけ!     } /  u
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: \   あいつは付き合いが悪いんだ」 }
             _/: : : : : : / : ̄ ̄ ̄ ̄: :ヽ: : :}:/:`ヽ                        }
            /{: : /⌒: : : : : : : : : : : : : : : }: : ': : : : : :.                          }
         / : : : /: : : : : : : : : : : ,r≦三≧、 : : : : : : : : :}                     >ー… ~
          {: : : :/ : : : : : : : : : : :/"~´   `〉: : : : : : : : ノ           ,- 、
          У r' : : : : : : : : : : ノ       ゝー/⌒ミ、: :{       {`\{   \ (⌒\         __
        /: : i: : :/⌒ヽ : : /  、r≦三ミ、   ヽ‐、 ∨:ヽ      ハ   \   \   \    _/ {     ―――ポン
         〈:/: : : :/   ` ~    {/  ____    r'7 〉/: ヽ}    .へ    \   `  _ ニ=- "
        厂 : : {   ___       〃ゝツ`   .: //: : : :ヘ    {   \.   _ ニ=- "
          { : : : ハ j/⌒`__    { ー ゛´  j  ゝイ : : : : :》===ィ\    /^ヽ
        `~ヽ~へ  /(ツ  / ヽ     '  }. ∨: : /ニ⌒\ニ≧sv   `、
              、  ̄  `{"            }  ∨ノ ∨ニニ.\ニ/      、
              }       ゝー '       /   }    ∨ニニニ∨      、
                \_     _,、 __ ノ   /   /     ∨ニニ./       }
                \   -=ニ斗 ゛   /   /       ∨ニ '        }
                       \   ー… ´ /   /         }ニニ{       ヾ:}
'¨)''"゚~ ̄~゚"''ミ           _ノニ` 、__   _,.イ   /        }ニニ{          }
/⌒∨     ∨⌒{     /.}ニニニニニ/`\ 〈 ^\     }ニニ{          }:
    }      {   {    ./ニ}ニニニニニi\   〉   \    }ニ/,         }:.
  /:.        {  `、   /ニ.}ニニニニニl  }ヽ,r≦三ミ、 ノ{\  'ニヽ ヾ          }::.
/ヽ:: :: .     {   ヽ /ニニ}ニニニニニl /三^\三三∨  \}ニニ} \      }::::....
  ノ:: :: :.    {    }ニニニ}ニニニニニl /ニ三三 \三/    }ニニ}         }::::::........

7935 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:21:43 ID:ccFiSy5g
魔王に対抗する忍者……やはり対魔忍……!

7936 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:21:53 ID:jhFPf8Zb
沖田さんというパイは有限です。大切に、仲良く分けましょう
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1517759385/271



7938 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:27:01 ID:GJqyD5Sh




                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧   
               ノ////_/\_   ___ \// \
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\
               {////}        { ィちア   V⌒V∧ 「藤林祥乃、22歳。独身。
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}   仕事はまじめでそつなくこなすが、今ひとつ
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′  情熱のない女……
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \    なんかミステリアスで影のある顔と物腰をしているため、
                   \/∧         /  }  /⌒ v  男子社員には“もてる”が、実際の所なにを考えてるのか
                   ⌒>      '  ノ/   ∧   分からない妙なやつ……」
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′




           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }
        ノ/////////}  }  _f´   「……だったんだが、なぁ。
       __{////////(八   ち     最近はお熱な相手ができて、仕事終わりはしょっちゅうそっちに通ってるよ。
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ
 _   ⌒\______<_        そういう意味でも、やめとけ! やめとけ!」
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒




                      {:.\ト、 __, . .-―…: : : :‐=ミ
                    <:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \
                       /:./:. :. :. :. :. :.ヽ:. :. /:./ ̄:. :. :. \
                    ⌒7:. :. :. :/:.∧:r‐-、:. / :._;. -―=ミ:. :. :ヽ
                       /イ:. :. :/{:/ }′   ゙''"´       ';. :. :. :.
                        }/:. :.{     `ヽ  -―      ':. :. :. }
                       {:. :. ; -―‐=、_, { 、____  ∨:. :.}
                      V:. ;′ -‐tzテミ´八  ィtzァ-、`  ∨:.;′
                        }:. {    `¨¨//  } \_¨¨´     }:〈
                       /⌒V       .:{   ′        〃⌒,
                    { { 〈      └=ァ -‐ 〉     /{∧ }   「あー。前に俺がこっぴどくやられた、
                        \ヽ}  u              ノ / ′   例のランナーくずれ共による輸送船強奪の
                         \_|     ∠二ニ ヽ      __/      後からッスよね。
                         /:}|      └――- ’     /:/
                      {:.八       .:ー-       /};′       ……あの鉄面皮に男、ねぇ?」
                      ;/  ` .,          / /{
                    ____,′     \         /   /从
                       / -=ニ/   ',     ヽ ____ /    ,:/
                  〈二二二ニ=- '.,     }:/    / :{
                      ァ=ニ二二二二ニ=- .,_ 〈     /  「ニ=- 、
.         -====-  _/三三ニ-=ニ二二二二二二二二ニ=--一//\
.     -=ニ三三三三三三三三三三三三三ニ-=ニ二二二二二二二二二二}   __
 -=ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ-=ニ二二二二二二/-=ニ三三

7939 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:27:56 ID:GJqyD5Sh
▼なお、受け入れ度

50くらいで個人の自由

同僚:【1D100:59】
アルフレッド:【1D100:41】
(話を聞いた)ガリーちゃん:【1D100:29】

7941 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:28:51 ID:QFC2cf1N
同僚と社長はまあ個人の自由判断かなw

7942 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:29:01 ID:TcnSc0DV
ガリーちゃんwww

7944 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:29:35 ID:jhFPf8Zb
あいつドハマリして身を崩しそうだよなって



7946 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:31:06 ID:GJqyD5Sh


                   '' ¨  ̄ ¨   、
                ,. ´               ヽ- 、
                 /                 ヽ
              /                     .
            '                      :.
                {. ,i  ,.   ハ       /          i
              V i_;、i ,! { l i il . /!          |
               ゝ{,,.ニニ、` ー^‐'ゝ'ー' .|. i        |
                 i 攵テヽ /;云=ミ、ゞ{ i         ,
                |  ̄'', '  ゙㌣-- ' `ヾi      /
               l  ,/ .: :      , 从   ,/
                i、_,, ;    u ノ ,!ノリ  /   「いや………うーむ。
                  ', _ ..       ' ムィソノ'゙      こういった個人の事情、吹聴すべきではない。
                  '  ¨ニ''_‐'    ,ノ/ .|         私は口を閉ざす」
                   i      ,,.イ ノ,;彡!
                  ゝ..,,_,,..∠-_=≦:ニニ|
                _ノ'⌒i l i゙f´r‐、ヽiニニリ、
           _,,. -ヘゝ._,ノノ!.| ! {  ´,iニ彳ノニ=- .,,_
   rr─ '' " ̄        ヽ.ー ,!.| ! 、ー_''´,.:≦ニニニニニニ== z--,-、
  /ゞ====‐- 、      ',', ノノ!.i  ,. '/     ,.二ニ ====彳´ム



                     __/ :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.く
                 ⌒7:. :. :. :. :. :. :. :./:. :. :. \:. :. :. :. :. :. =-:. :. :.\__
                     {/:. :. :. :./⌒7/V⌒゙ヽ:. :.∨: :. :./:. :. :. :. :. :<⌒
                   〈:. :./:./    {′     \:}ハ:/⌒ヽ:. :. :. :. :. :..\
                 }:/:./:/      ⌒ヽ        ∨:. :. :. :/ ̄
                   /⌒V:.ノ    ̄\              }:. :. :../
               / /⌒V   r‐tzァ‐ミx__, / } _,.. -―- 〈:. :. :..{
                 { r /{     ¨¨¨´ / /´ィ示=ミ   }/:. :.ハ   「えぇー? 社長、そりゃズルくないッスか?
                 ゙,{ 〈         / {   }\` ‐一''  /⌒V     あの件で連中と撃ち合って怪我した俺に、
                 /}:、ヽ           ,  〉  /         ,〈ヽ /      事情を聞く権利くらい、ねぇ?」
                //ノイ:.>┐         ⌒ヽ _/_      ノ ノ/
            /,'//∧{ :|       __ ´       / /
           ____/////  .八      /⌒ー=ニ_ヽ      /7´          /⌒ヽ    ____
        ∠二/////       、    {、___      }    /:.{.__       /⌒\   \ /     〉
  -=ニ二二二二|'///,{         \  ` ̄ ̄` 一'   /;}:/二\   〈     \  ヽ   /
ニ二二二二二二|///∧     l  \   ⌒´   / /ハ二二二/⌒\      、__ ‘,/
二二二二二二二V///∧      l    ヽ       /   /l/∧二二〈     \     ⌒V
二二二二二二二 ∨///,\     l      ー一'    /::|//∧二/⌒\             /




           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }  「ああ、まぁ……どこの誰かなんかまでは言わないが。
        ノ/////////}  }  _f´    あいつが会いに行ってるのは男じゃなく、女なのさ。
       __{////////(八   ち      それも娼婦ってやつだ」
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ
 _   ⌒\______<_
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒

7949 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:36:34 ID:GJqyD5Sh


                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \  「ま、今の時代だ。そういうの含めて自由だと
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\  俺は思うわけだが、その相手ってやつが実は―――」
               {////}        { ィちア   V⌒V∧
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′



              ,, -- -- 、
             /         - 、
            /              ヽ
              /                  ',
           l!   ,.   i!  i ; .    i
              !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
            V,!:イ'zチ㍉. ,'´セテ‐,'ヾl   ,!
            ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /
                 lヘ.  :.'_,、;.    /',!,,/
                 `iハ  ー=--   ,/イ''゙   「―――こら。
                  `ヘ  ¨¨´   ,  ,l      流石に噂話が過ぎるぞ。本人も居ない所で」
               r'、__,,.∠ ''´i
               |7r‐、Y゙r'ニヽ |
     ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
    ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
    /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
   ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
  /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
  i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
 _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl



           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }
        ノ/////////}  }  _f´   「っとと、すいませんね。ンじゃ、ボチボチ残務やっつけちまいますか」
       __{////////(八   ち
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ
 _   ⌒\______<_
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          /






                      {:.\ト、 __, . .-―…: : : :‐=ミ
                    <:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \
                       /:./:. :. :. :. :. :.ヽ:. :. /:./ ̄:. :. :. \
                    ⌒7:. :. :. :/:.∧:r‐-、:. / :._;. -―=ミ:. :. :ヽ
                       /イ:. :. :/{:/ }′   ゙''"´       ';. :. :. :.
                        }/:. :.{     `ヽ  -―      ':. :. :. }
                       {:. :. ; -―‐=、_, { 、____  ∨:. :.}
                      V:. ;′ -‐tzテミ´八  ィtzァ-、`  ∨:.;′
                        }:. {    `¨¨//  } \_¨¨´     }:〈
                       /⌒V       .:{   ′        〃⌒,
                    { { 〈      └=ァ -‐ 〉     /{∧ }
                        \ヽ}  u              ノ / ′  「……あの鉄面皮が。
                         \_|     ∠二ニ ヽ      __/     女同士で? 娼婦に入れ込んで?
                         /:}|      └――- ’     /:/
                      {:.八       .:ー-       /};′      俺が入院している間に何が……。
                      ;/  ` .,          / /{         いや、いいや。あんま知りたくもない……」
                    ____,′     \         /   /从
                       / -=ニ/   ',     ヽ ____ /    ,:/
                  〈二二二ニ=- '.,     }:/    / :{
                      ァ=ニ二二二二ニ=- .,_ 〈     /  「ニ=- 、
.         -====-  _/三三ニ-=ニ二二二二二二二二ニ=--一//\
.     -=ニ三三三三三三三三三三三三三ニ-=ニ二二二二二二二二二二}   __
 -=ニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ-=ニ二二二二二二/-=ニ三三



                   '' ¨  ̄ ¨   、
                ,. ´               ヽ- 、
                 /                 ヽ
              /                     .
            '                      :.
                {. ,i  ,.   ハ       /          i
              V i_;、i ,! { l i il . /!          |
               ゝ{,,.ニニ、` ー^‐'ゝ'ー' .|. i        |
                 i 攵テヽ /;云=ミ、ゞ{ i         ,
                |  ̄'', '  ゙㌣-- ' `ヾi      /
               l  ,/ .: :      , 从   ,/   「それが賢明だろう。
                i、_,, ;      ノ ,!ノリ  /     過去の詮索など、この島では無粋極まる。
                  ', _ ..       ' ムィソノ'゙
                  '  ¨ニ''_‐'    ,ノ/ .|          私も元は真っ当な市民だったのを、兄の退社についていく
                   i      ,,.イ ノ,;彡!          形でストリートに落ちた身だ。
                  ゝ..,,_,,..∠-_=≦:ニニ|
                _ノ'⌒i l i゙f´r‐、ヽiニニリ、         誰しも多かれ少なかれ事情はある以上は、詮索も、
           _,,. -ヘゝ._,ノノ!.| ! {  ´,iニ彳ノニ=- .,,_     吹聴も無粋なのだ。特にこの島のような場所ではな」
   rr─ '' " ̄        ヽ.ー ,!.| ! 、ー_''´,.:≦ニニニニニニ== z--,-、
  /ゞ====‐- 、      ',', ノノ!.i  ,. '/     ,.二ニ ====彳´ム


7951 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:37:43 ID:AjQVK9TW
・30分新円の最下層娼婦
・虚弱体質でサイバネなし、魔力もなし、SINレス
・たまたまランに巻き込んでしまったのが出会いのきっかけ
・突発的事態に慌てふためいてしまったが、冷静沈着に対処して以来、交流を持つ
・趣味や仕事のことで共通の話題があり、一緒に話していて楽しい
・サムライやアデプトを斬り殺して、王子様のように駆けつけたことで惚れた

なるほど???



7952 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:38:07 ID:GJqyD5Sh


              ,, -- -- 、
             /         - 、
            /              ヽ
              /                  ',
           l!   ,.   i!  i ; .    i
              !   リi.,_l!_,ll_,l!_,ム_i!_,i! i    |
            V,!:イ'zチ㍉. ,'´セテ‐,'ヾl   ,!
            ヾト!  ̄´ l. :   ̄   ,トi. /
                 lヘ.  :.'_,、;.    /',!,,/   「まぁ―――稀に例外的に、顔のしれた人物が
                 `iハ  ー=--   ,/イ''゙    落ちてくることもある。
                  `ヘ  ¨¨´   ,  ,l
               r'、__,,.∠ ''´i      そういう時は、多方面的に面倒事になっているようだがね」
               |7r‐、Y゙r'ニヽ |
     ,、____,,. -t'、  ノi|l{、 _,,ノ)- ..,,_
    ,.へゝ..,,__     ヽー 'l,!i''ーァ/     `¨ ー─ァァ
    /ニニニニムヽ.    l∨Α、 //,.ィ ンγ,''ニニニニニ彳ム
   ,/ニニニiニニニl l     ,!.iノ ノ }/,/,ン゙)'ニニニニニニニム
  /ニニニlニニニム 、 _,./ //,/./,.イニニニニニlニニニi
  i゙ニニニニムニニニニゝ.‐-/       ' /,/ニニニニニ!ニニニl
 _,r‐''ニニニiニニニニン        /ニニニニニニ!ニニニl



                          /:. :. :. :. :..;,_:. :. :. :. :. :. :.._,ノ
                       /:. :. :. :._;,>--ミ:. :. :./:. :. :.\_
                          ,:. :./:._ノ      ```´⌒V:. :.r'⌒
                           {:. :. /:..〉   ー-ミ    _,ィf∨:ノ
                          ノ:../^ヽ{   r芹ぅ\_ {屶ァ{/
                     〉:..{ rヘ } ヽ      〈 〉  l
                      {:..八 (         、 }_}   ′
                       )イ:. :.>r┐      __  ;    「………あー」
                           {/}:./ 八     '´ -   /
                       j/   `          /
                     r‐‐-{__  ':、     ー‐r'′
                     |      ̄冖¬- ..,,,___ }
               ̄ ̄ ̄ ̄\__,ノ=- ..,,__            ̄冖¬__
                  \/\    ̄ニ冖¬-   ..,,_____| /\-―――-ミ
                    V//\ ` 、              \//\       \
                      ∨///\ ` 、           }\'/,\
                      二]∨////\ \         ;  ∨/∧-
                  --二二] ∨////∧  丶、      /   ∨/∧二-
           --二二二二二二ア  ∨////∧    `     - '′    ∨/∧二二
        --二二二二二二二ア゙   ∨////∧`、            ∨/∧\二
      -二二/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     l: ∨////∧ ` 、          ;  ∨/∧  ̄
.      二二/      /           |: ∨////∧  \        ,′ ∨/∧
     二二{       /         _/^\∨////∧   丶、   /     |///ハ
.      \二〉、   /        (___/⌒ ̄\////,                |////l
            \_            / /⌒   \//l            |r<⌒^\
          |         (__/ /^ヽ ` \|            '⌒\/\
          l          (_/ /⌒     \   __,,. '′     \/\
.            !             (_,/⌒ア゙ ̄ ̄ ̄ ̄               ∨/}
            !                 /        , '              }/
              !               /        /           /

7953 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:38:29 ID:7+1FxDmx
ごめんなさい、それ本当にただの自然恋愛なんですよ……なお自覚なし

7954 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:38:35 ID:9zbyFqdP
沖田さんの全裸土下座見て普段とのギャップと無自覚の嫉妬心がないまぜになって
謎のもやもやと混乱を覚えて慌てる祥乃さんくーださい

7956 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:39:05 ID:xChv8Fos
過去っていうか現在の詮索だけどねw
まぁこの時代なら同性の愛人なんか特に珍しくもない話かー



7957 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:40:36 ID:GJqyD5Sh





f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|     まさに、その“顔の知れたやつ”にちょっかいかけに行くやつが居ますね。     |
乂____________________________________ノ





    ./       /:i:i:i:i:i:i:i:| | | |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≫ ''"  /
    {           \i:i:i:i:i:i:| | | |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i ≫ ''"      / /
      \         \:i:i:i乂_.ノ:i:i:i:i:i:i≫ ''"      -==彡=ミ
      \            ̄二ニ= ̄ ̄    , -== ァ   / /  :|
               二ニ=      / .   /    ′ハ Y l
         、     二ニ=      .イ --===彡   , / } ./
          ,ハ   二ニ=    ィi〔             / }   イ
        .}/ \    -=≦|:.:.:...          .イ / /│
         / /  Y 「      |:.:.:...            /     ′ |:i:〕iト
       { /'   ヽヽ.     |:.:.:...         ′  /   :!:i:i:i:i:i:
       -== :i:i:i:i:iⅥ   j:.:.:....       /}!  厂   │:i:i:i:i:
   -== :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|  \ヽ /    イ /   /       V:i:i:i:
イ  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|、  V ̄ ̄ ̄ ̄/∨V  ,l ′      ∨:i:
  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ゝ 乂  二二´___/  /.イ           ∨
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/| /∧   _ _     /          、
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ , /∧_ノ     ゝ /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≫ ''"/ /  /∧       ./      /
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≫ ''"   / /     //ゝ --=彡     / /
:i:i:i:i:i:i:i:i:/       .′        //////       / /





                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   |    通りの向こうにな。流石にああ目立っては、相手も迷惑だろうに。           . 
                   |    ……いや、そこも含めて、我々が何か言うべきではない。良くも悪くもな。     
                   ヽ___________________________________乂_



.

7958 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:41:17 ID:e7jzjH1F
目立つってレベルじゃねぇ人…w

7959 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:41:33 ID:7+1FxDmx
歩く街灯

7960 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:41:44 ID:RqMIKp6v
おっと次回作フラグが



7961 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:41:56 ID:GJqyD5Sh
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――かくして。

 相も変わらず、種々様々、玉石混淆、多様なパーツを詰め込んで、それでも島は回っていく。
 それでも変化は常に在り―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7963 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:43:59 ID:GJqyD5Sh

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――北区画

 リゾート用プール

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



 :: ::... .                                             .  .. ...... ...:
:: :: :: .:::::::::: .::  ..::::....                             .  ... .::: :::::;;;,,,..::;;:..::::::
::::::::::::::...... /....  ..
..    //::
.    //                                                  :::
、  /./                                                  ;;::::;
⌒"")' ____________ _ _ ___ . __ ___ _ _________    /;;;;;;;;;;
'';;;;;γ⌒) ;;,,    ;//                     ..                 γ⌒"''::;;;
:::::::(;;;;;::::゛"" ヾ  \ソlメ;;;;;;;;ヾ   、,,,  ..,,,,,,,                        ,,,(::::::^リ;;:::/;
(;;,,ヽノ ;;/,,"" )⌒;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;;;..;;;;;;,,,,;;;;;;;;; ;;;;;;;;;.....;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /´´゚``\ ;;;;;;''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::
.. ......... ........................... ........ ..................... .............. ....... .           ~~|~~ ""”'''''''"""";;;;;;;;;;;;;;;
                             `丶..       h ̄][ ̄r| ,,,,,,,,,.......     ''';;;;;
________________          ` ヽ       '''''''''''''''
―‐‐―‐―――‐‐―‐――‐――‐: 、 \            `丶 、             ,,..,,,
~^^``"^~´~´´^``~"^^`^`~~`~^"`~丶\ \   ,,.- 、         `ヽ 、       ,,,,
....                     `ヽ\、\.//^i:|,,.- 、          丶 、
       .                  `:、\// 、 |//^i.|...            ` ヽ 、
    .                     ヽ.|:|'、. //  l.|''''''               `丶 、
:.  .:....                       |.|、゛|'| \!」;;;;;;;,,,,,,,,,,               ` 丶 、
     ..:.                    ~i': ヽ:|i| 、 \
       .     ...                」j,. \. \
 :                            !'i ゙''ヽ\. . \
   ..:::::..:...   :                      ヽ、\  \
                                 ~、\ ゛ \
  ::::..  ::::          ......  .              ~`、\   \
.::                                    `ヘ、\.   \
   .   ...::::. .::..                           `ー、\   \
    ........             .....                  `ヽ,.\..   .\
:::::::.... ...:::..........................                            ''、、\:..  \
..:::::::::::::::::::::...::::::::.......                              `'':、、\:...   \
::::::::::::::......................::::::::::::.............        ..                  ヾ、::\::....  \
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........                     `ヽ,.:\:::..... \







                     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
                     )                          (
                     )    うひゃ―――っ!!!    ..(
                     )                          (
                     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y






7967 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:47:36 ID:GJqyD5Sh



                        ____    /′ ___
                       /i:i:i:i:ニ=‐〈(__/_(\ _
                      《`¨¨¨. : ´ 乂( _ノ  〕h、i:i:i:i:〕iト
                       〉i/      丶 ---ミ \_______)
                      (:.    /         ヽ ∨i:i:/
                     /  /   ′       ヽ    V/
                      /  /    /    .i|     V
                    //      /     i|     V  l
                :i:i:∥  ′  /{      ハ      '.  |、
                   /i:i:i:′ |  /‐----   j| 人   l    |∧
                   〈i:i:i:i:|  l r===ミ 、  从` ̄⌒ |  j| .|i:∧   「北の! リゾートの! プール!
                  ⌒ア|    杙乂ツ \(ハィう示ミ | 从 |i:i:∧    良いんですか!? お金払ってこんな所に
                   〃 |   圦"""   ,丶 ゞ ´イノ/   .|i:i:i:i:》    私なんかを連れてきて!!」
                  ((..__|   {: : .       """ ´    | ⌒¨´
                    从  .{  \ `  ´  .ィ(    i| l |
                      ヽ .从(   >_ -チイ       ,ノ、ノ
                        \(   _ }l   '' l{
                  ,  -=≠く=_\.   /=>ー  ..ー=ミ
                        ` 斗`Y=_/         .`ヽ
              , '      ´ -=≦=>ー <= ≧=-  ` 寸 l|
               ,     / /=_=_./ ` Y ´ ` 寸=_=_` \.}
             /     ,  斗=─ ァ         `ヾ=_=_=\ヽ
            /       /     /      |      ハ      v'
                    〃=_=_= .′     {l        V=_=_=_寸
         ,       /{ l=_=_=_ ;               }l=_=_=_=}
           、/  lト、ー=_=l{       人      ,′=_=_=v
     〈        V   l|ハ    乂.   /= =\     ノ    ィ
                '.    |  }lトー─‐=彡       }lトー──=≦
        ∧          |  八               ノ   l{
                w  |     >                  l}   乂
.                〉lト八 /                ,′   '
            > Y⌒}lト. ´                 イ
             人 }ト /                 ハ{     |
            个′             ′     {'.     |
           イ{ }lト、                 /  `Y     |
          /〃| V \               /   人\  l|
            / {! |l  v  \               /  `V\l|
        / 7{| |  l}    `              ィ´      v 斗
         个 { | l|  升     寸≧=─-  .  ´       w }
          {l| | | l厂        \=_=_=_/          '
          {l| | { l}           }lト .ィ´
       八{ | ー′          |. {l               |
         ハ               .}  '.              八
         ハ               .}  '.              八
          ハ             .}  '.                 八
            ハ                .}  '.               八
              ハ             .}  '.            八
           ハ               .}  '.               八
              ハ            .}  '.           八



                   ______
              -‐::::::::::::::::::::::::::`丶
            .:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
          /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
         .:::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
        ;::::::::::::::!:::::::::::::八:::::::::::::::::::::::i|:|::::;:::::::::ハ:}
         i|::::::::::八:::::::::::::::::.\:::::::::::::::::リハ/|::::::/ /
        八::::::::::::::.\::::{:::-‐ヽ\::::::::ィテァi/::::∧/
         ' :::::::::::::::::.\;ィテ::「 ヽ\/´  /.:イ::|ヘ
             ヘ::::::::::::::::::::.ヽ¨´ /// ∨ イ:::リ::|
            \:::::.\:::.\\     ′/::/.:::|   「ええ。まぁ……先日は、色々大変だったから。
.              ハ:::::::::\:::..:\  - ‐/i::イ ::::|    慰安料と思ってください。
               .∧:::::::::::|≧=‐  __/ 八i ::::l|
                   \:::::::.      {、 ==.|:::::リ    今日は仕事を気にせず、ゆっくり休むような形で……。
               `ヽ:::::.        ヽ |:::/ ヽ    と、ところで沖田さん」
               γ´ ̄ `\i -‐ 、γ´  :;/   :}
             ′     ヽ’         \Ⅵ
                        '  ’,       丶 、
              |        |  { }     ヽ    ヾ=≧ 、
              |        |    7≧==< ` 、   Ⅶ:==ヽ
                :l        |   ,:=========丶ヽ  }!====l
.              l        :l  .{!============:.',  j} ==Ⅳ
.             i        l   {!============='l 八==イ
              :      ′ ヽⅦ============ハ= イ
                 l     l   .入========== イ Ⅶヽl
.              :.       ト、 /==> - ─≦   〈 l ヘ,ハ
               l       | Y==/         ヾ|  l :.
                    l   `く               l .8 !
                     |   ハ           8  |
              .:       |     }               |
               :     r==- ィ,'              l
            l      /_/   /                l
            |  _ = ィ  /               i l
            | rニニニ _xγマ<             l
            | ≧=く:: /入::ト:: :ヽ≦          .:
            |    y:: ;′:: l7:: :: :: ’:: ::>        八
.              |  ,:: :: :: :: :::|イ:: :: :: :: l:: :: :: ::>.    ∧
                |   :: :: :: ::八 人:: :: :: ::!ヾ:: :: ::\:: ::>入
              !  l:: :: /:: ∧ハ:: :: :: l  ’:: :ヽ:: :\:: :: :7
              イ  |::/:: :Ⅳ |  | Ⅶ::/   Ⅶ:: \:: :: ::.〈
           ./   イ:: :: :Ⅳ 8 8 `´     : :Ⅶ::\:: :: :}
          _ ′   ∧:: :Ⅳ            l: λ:: :: \:/
         / ) l     ハ:: :: /           γ'Ⅶ:: :: :: \
        { ナ     八:: :/                l  Ⅶ:: ::’:: :: ヽ
        ハ -=〆/:: : ノ               |  V:: :: ::ヽ:: :::Y
          ` 7`´:: 〆:: l                |    V:: :: :: ’:: :l


1~3.この水着、変じゃないですか? 新調したんですが―――
4~6.……水着。似合ってます。
7~9.今のお仕事は……まだ?
10.延長は何時間まで出来ますか!?

【安価 ↓5】
1D10

7970 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:48:04 ID:QFC2cf1N
【1D10:10】

7971 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:48:06 ID:OtBCCp4p
【1D10:8】

7972 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:48:07 ID:7+1FxDmx
【1D10:4】 ミスった

7975 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:49:07 ID:9zbyFqdP
下3だったら…

7976 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:49:53 ID:E38uRIoK
無自覚にこういう台詞が出てくるっていうのがね、そのね……フフ……



7977 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:50:39 ID:GJqyD5Sh


                      ..…・・・ … .
                 .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ミ
                .ィi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:〟
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i;i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:、i:i:ヽ
           :i:i:i:i:i:l!i:i:|i:l:i:i::i:i:i:i}i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
            |:i:i:i:i:i|!i:i:|i:|i:i:i:i}i:∧i:/|/|i:i:i:}i:i:i:i}
            |:i:i:i:i:i|!:i:i|vi:i:i:i:}/,ィち }〉|i:i:i:}i:i:i:i}
            |!i:i:ト:i|i,r┬ ゞ/  乂ノ, :}i:i/i:i:i:/
            |!!i:i:八i乂ツ    .::::: .ノィi:/i:i:{
            |!.i:i:i:i:i:ヽ:::::.  `  _ u〃/i:/从   「その……水着、似合ってます。
           !八i:i:i:i:i:iト._   ´    }/i:i/}/     スタイル良いですから……ね……」
                  }/¨ミXi:i:>… 彡/}v{ ]
                    、丶v,’  //乂:i
              ,、丶`    r.,.く/      ``~、、
           /  }   ,、丶` .;:::; 〕iト.,         }
           { ノィi{     '/    )\
              /=/      /    /ニ=‐       l
.           ,‐=ニ/    ,      /二=‐ }
         /‐=ニ{     /   /ニニニ=‐ {     |
          {ニ==‐_   {    ,ニニニニ=‐}/ :      |
            寸二ニ=_  人 /二ニニニ=‐/ /{
.            ‐==ニゞ __ }≧=―‐=≦=} /|     }





                        ____    /′ ___
                       /i:i:i:i:ニ=‐〈(__/_(\ _
                      《`¨¨¨. : ´ 乂( _ノ  〕h、i:i:i:i:〕iト
                       〉i/      丶 ---ミ \_______)
                      (:.    /         ヽ ∨i:i:/
                     /  /   ′       ヽ    V/
                      /  /    /    .i|     V
                    //      /     i|     V  l
                :i:i:∥  ′  /{      ハ      '.  |、
                   /i:i:i:′ |  /‐----   j| 人   l    |∧
                   〈i:i:i:i:|  l r===ミ 、  从` ̄⌒ |  j| .|i:∧
                  ⌒ア|    杙乂ツ \(ハィう示ミ | 从 |i:i:∧
                   〃 |   圦"""   ,丶 ゞ ´イノ/   .|i:i:i:i:》
                  ((..__|   {: : .       """ ´    | ⌒¨´
                    从  .{  \ `  ´  .ィ(    i| l |  「あっはは、褒めても何も出ませんよ!
                      ヽ .从(   >_ -チイ       ,ノ、ノ   いつも出される側ですし!!
                        \(   _ }l   '' l{
                  ,  -=≠く=_\.   /=>ー  ..ー=ミ     って、いけないいけない。ここお上品な区画ですもんね、
                        ` 斗`Y=_/         .`ヽ    割合と」
              , '      ´ -=≦=>ー <= ≧=-  ` 寸 l|
               ,     / /=_=_./ ` Y ´ ` 寸=_=_` \.}
             /     ,  斗=─ ァ         `ヾ=_=_=\ヽ
            /       /     /      |      ハ      v'
                    〃=_=_= .′     {l        V=_=_=_寸
         ,       /{ l=_=_=_ ;               }l=_=_=_=}
           、/  lト、ー=_=l{       人      ,′=_=_=v
     〈        V   l|ハ    乂.   /= =\     ノ    ィ
                '.    |  }lトー─‐=彡       }lトー──=≦

7978 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:53:21 ID:GJqyD5Sh















f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|    それじゃ、今日はお仕事とか、全部忘れて!   . |
|    思い切り遊んじゃいましょう! 祥乃さん!     ..|
乂_______________________ノ



                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                   |    ええ。……あ、そのためにも、とりあえず沖田さん、2時間延長コースで。     
                   ヽ___________________________________乂_



f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|    ……初手から私の仕事の話に立ち戻ってません? それ。     |
乂_____________________________ノ










━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 島が内包するパーツ同士のこの変化が。

 今後どうなっていくかは、またいずれ―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7979 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:53:46 ID:GJqyD5Sh
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・








                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句









.

7980 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 01:54:44 ID:GJqyD5Sh
というわけでー! はい、お疲れ様でしたー!
老師も渡米お疲れ様でしたー! 沖田さんは好きにしたぞ!
私が沖田さんを好きにするんじゃなくて、沖田さんがこのスレを好きにしたぞ!

少しでも楽しんでくれて、何かの力になったなら幸いです!

7981 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:55:36 ID:E38uRIoK
乙ー
潤うわぁ……

7982 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:55:53 ID:7+1FxDmx
乙っしたー 楽しかった!

7983 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:56:01 ID:TGD3t51+
乙でしたー

7984 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:56:23 ID:jhFPf8Zb
背中に気を付けろ(ひゃん
乙でしたー

7985 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:56:39 ID:9olC9K00
完結乙

7986 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:56:41 ID:GP2YVgRl
乙でしたー

7987 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:56:45 ID:QFC2cf1N
お疲れ様でしたー
ニューローズホテルのオーナー的に娼婦が連れ出されて自分がいけないような場所で遊んでるのはどうなんだろうなww

7988 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:57:01 ID:AjQVK9TW
おつ!

もっと好きにしてくれて良いのよ

7989 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:57:40 ID:fcVCobif
乙ー キマシキマシ

7990 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:58:33 ID:e7jzjH1F

なんかもう笑うしかないわw

7991 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 01:59:05 ID:VJLXq+nQ
うかつに身請けはできないよなぁ



7995 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 02:02:27 ID:GJqyD5Sh
簡単に身請けしちゃうと、それはそれで沖田さんというキャラの根本壊しちゃうからねー
設定その他、折角決めて投げ込んでくれたわけですし

7996 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 02:03:15 ID:GJqyD5Sh
それはそれとして、沖田さんの出目の良さと、沖田さんを相手取った瞬間に出目が悪くなる敵はなんなんだwww

おかげで完璧にムーブが天然剣鬼、或いは生来のアサシンにwww

7998 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 02:05:04 ID:GJqyD5Sh
データとしては、やはり何度見てもサムライやアデプトと真っ向勝負する、出来るキャラではない。
が、相手が二流とはいえ二枚抜きしてみたり、それなりに一流だったはずのグレイズ・アインも斬ってみたり。

沖田さんホントなんなのwww

7999 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 02:05:20 ID:E38uRIoK
祥乃さんは立場が立場だからあんまり目立つことは出来んしね
身請けは難しいよなあ
おき太さんと一緒だと島に縛り付けられちゃうし

8000 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 02:07:18 ID:e7jzjH1F
なんというか、こう…沖田さんは戦闘周りだとミサイルとかみょありの系譜な印象



8001 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 02:07:25 ID:GJqyD5Sh
気持ちいいくらいにガンガンとぶった斬っていくもんだから、描写も力が入る。入った。

8002 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 02:08:33 ID:jhFPf8Zb
刀の飾り帯を活用するあたりは剣士らしくあり忍者らしくもある



8003 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 02:11:04 ID:GJqyD5Sh
無拍子やったり飾り布で奇襲キメたりやりたい放題である。

8004 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 02:11:42 ID:GJqyD5Sh
あと、沖田さんに全裸お出迎えされる祥乃さんは私も見たい(真顔)

8005 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 02:11:55 ID:Ed/x8ra3
そんな彼女が仕事じゃ全裸土下座して男に組み敷かれてて
うち一人が顔見知りのチンピラメイジとかいう現実に
祥乃さんの内心はどうなのか、私、気になります!!!



8007 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 02:13:31 ID:GJqyD5Sh
>>8005
私も気になります!!

8008 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 02:14:31 ID:jhFPf8Zb
刀についてる紐とか長い布って色々使えるよねーと思ってたのに
あー捨てた、敵の武器防いでたし傷んだか邪魔になったんだなで
流しちゃったのは本当に悔しいw

8009 :梱包済みのやる夫:2018/07/10(火) 02:15:29 ID:QFC2cf1N
祥乃さん、絶対沖田さんと一回シたらはまり込むよねw
でも妙に初心なので多分毎回盛るのは本人が出来なさそうwww



8010 : ◆o2mcPg4qxU :2018/07/10(火) 02:20:26 ID:GJqyD5Sh
であ、ねる。少し自信と調子を取り戻せたような気がしないでもない
関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:1 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
尖ったキャラは一般的なハッピーエンド迎えちゃうとキャラ付け消えるからなあ
役の幸せと役者の幸せは合致しないようなもので難しいところよな
2018/07/11(水) 08:50 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する