おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/07/01(日)
6513 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/19(火) 22:45:16 ID:tUhPrz32
遅めの帰宅ですが、お風呂やら夕飯やら済んだら軽く投下しようかと。
先にコミュ先だけ安価で決めておきましょう。


6515 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/19(火) 22:47:10 ID:tUhPrz32

 1.自陣営
 2.セイバー(+騎陣営)
 3.槍陣営

 
              【安価↓1~ 2票先取】
             コミュ対象を選択ください。

6516 :梱包済みのやる夫:2018/06/19(火) 22:47:32 ID:fvvSnYOY
1

6517 :梱包済みのやる夫:2018/06/19(火) 22:48:08 ID:XuKd/9f9
1



6519 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/19(火) 23:30:15 ID:tUhPrz32
                           /         ,′                    ヽ、::::::::::::::::::::::::o::::/
                       /    /     i                      ヽ::::::::::::::::::o::/
                        / /   ,′   /  .{        i             ヽ:::::::::::::::::/
                       ,'.,i′  .i  ,' A、,_/.|     .i   .|    .i   i        ハ:::::::::/
                     j/.|  ,i' .{  i ./ V\| i    .l|   |   .}   }        i::::::/
.        ,rヘ、             j,,ノ.| .ハ l/,ォ;えュ、 l .i!   .i.l l  ハ ,| .j  .j..}       .}ー′
     _,ノ¨丶、 \              .レ' V!`' ト'^ リ' .lノゝ、 ト!イブ~マT.ナ / ,!         }
.  r ‐く  \      ヽ                   j!  ゞシ     \{ ‐ァ=ミ、j/j ./ノj        l
.  {:、  ヽ.  `      .{                ノi           んノ ハ.ムノ ./        !
  マ::、            }              /.从    ,.      ゞ__ノ ハ   ./         ノ    自陣営了解ー。
  └ヘ         l          <   .ハ               _/ /   / ./
     l           !         /    .ヽ.  `ヽ         ≦ _,,/   /  /
.     l         i           .てノj .,ィ .,ノト、         ,. ォΣ~   ,,ォイ.ノ) ,ノ     そして、ターン最後にキャスターの宝具。
      l           |ォヘ       ,.ェァ{ノ‐そ-ォライ>:..-─.=≦´~予ニ-‐''^'二ニ<,
.      !        'y'::::ヽ      /::::::::::::::::::/  ./ヾ::::::::::::::::::::::;;;::::/  ,∠":::::::::::::::::`:..、
      ',       ,f:::::::::::ヽ  /:::::::::::i::::::/   ./:::::::::::::::::-=:::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      ハ     ,ノ::::::::::::::::::`<:::::::::::::::::j/     ヽ、;;:::::::::::;;;ォ'" //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      .{:::::>、,,ォ任;;:::::::::::::::::::::::ハ:::::::ヾ/          ̄ ̄     〃::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
       j::::;ッア::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::/   ○            /:::;;ォ-──::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.      {::;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V           ○     j:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;;j


○暗殺教室
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:30x n
 このキャラクターは『行動ターンの最後』に[陣地の作成段階+1]回まで、宝具を使用することできる。
 宝具を使用した際、以下の効果のいずれかを選ぶ。
  ・『生徒』レベル1を作成する。
  ・『生徒』のレベルを1上昇させる。
 『生徒』は暗殺技能を持ち、他陣営との接触時に対象を1人選び、[レベルx20-対象の【Lv】]%の
暗殺判定を行える。この暗殺は通常の毒を用いているため、神秘を帯びておらず、サーヴァントは対象にできない。
 『生徒』は成否を問わず、使用後に消滅(無力化)する。
 キャスターはシナリオ開始時、『生徒』レベル1を2体所有している。
 ローマにて、毒薬の調合者として皇帝らに重用されたキャスターによる、毒の伝授。
 生前にも技術を伝授するための学校を設け、様々な毒殺方法を多くへ伝えた。

 『生徒』
 レベル3:1体
 レベル1:1体 → レベル3

 新規レベル1:1体


6520 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/19(火) 23:32:00 ID:tUhPrz32

                          --─--         ∠二}
                      /  . :/   / `ヽ __-≦二二}
                    l   (: :l  / __-≦二二二二二}
      、_______ l:.  丶i  /二二二二二二二三}
      {ニ二二二二二二二二≧r──{二二二二二二二三三}
      {ニ二二二二二二二>- ´ ̄   ̄ ̄ ̄ -<三三∨
       ヽニ二二二二二/       ̄⌒ ̄         \三〈
         ̄}ニ二三/  / /       ヽ      \ \∧
          ∨ニ二/     / ′      l    /  \ ヽ!
           ∨:ニ/    :  |l   :.     |   / l     ハ |
             そ′   l  |l   :.     |l/ / |     |\
             /i   ─-- |l 、  :.     |l  .′ |     |  ヽ
              / l     |  |l \|    |l/孑て⌒>、 /  ハ
           ′l     |\|\__|i__     | ,イi匕f} ノ|: /   i |
            l       | __,,,_   \  |′父:ン ″|/     |
              \   ノ〈⌒ヽ叱刃ゝ,   \|         i|    /  i
               l\_乂_癶-''   、    ィ   〃     ハ!    さぁて、細工は流々……あとはどこからぶつけるか、さね。
               ∨   人⌒       、_ ノノ //  // 丿
                /  / __>  ___ ̄ / |厶イ{/__  __
             /_/r≦三r-ー─〈/ _)    ∠二: : : : : ∨二二>_
                f二ニ=‐,{: : : :_:_/ )二>-<二二: : : : : :{二二二二>,
              /|二二二 ∧// /二二二二二∠: i : : : : {二二二ニニ
             /ニ/三三\|三ニヽ ̄ ̄〉二二>≦三}y: :_:_: : :{二二二二ニ
          ∧/ニニニニニ!三二∧ ̄〉<三三三三丿:(__): :ヽニニニニニ
         |/ニニニニニニV三二∧`>: : : : : : : : : : : : : : :‐: .:.:.:.:.∨ニニニニ
            /ニニニニニニニ丶三二V: : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.iニニニニ



 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

6521 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/19(火) 23:34:41 ID:tUhPrz32
           ノ\r┐_ノ}
     __,ノ⌒´     _ノ⌒\
   /⌒ヽ /⌒ーァ          }
.  { fil  :} /  /三ミヽ.      〈
 r‐{ {リ  八  イ⌒V         ∧
 {ト、`丁´__ }_ノ fiミ }、        :.
 乂}_.ノ /-┐  ノ  } }        }
    ∨fiリノ   |イ 人___   イ
     /      | /ニ∧⌒\/八
.    /___       |//{二 ∧\__∨ }         ・現状、自発的な行動はしていない自陣営。
     fこ...  /_)/ニニニニ}三≧ハ__
      (/⌒\ニニニニニニ) ) l}_ \      ・この状況にアーチャーは―― 【1D80:69】 +20(他陣営の合流を把握)
        /ニニニ \ニニニニ 人 {__) }\___
      {ニニニニニ∨ニニニ \__ノ}ニニ:ハ         高い程  行動を起こすべき
     人ニニニニニ}ニニニニニニニニ}ニニニ}          中間   ベストではないが、ベター
      |ニニニニニ}ニニニニニニニニ}ニニ/         低い程  穴熊に賛同
      |ニニニニニ∨ニニニニニニニ/ニニ∧
      |ニニニニニニ:}ニニニニニニ/ニニ./ ∧
      人ニニニニニ:}ニニニニニ /ニニ /ニニ∧
         }ニニニニニ}ニニニニニニニ/ニニニ:∧

6522 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/19(火) 23:35:49 ID:tUhPrz32


















                       γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                       l  ――そろそろ、行動を起こすべきだ。
                       ヽ、_________________ ノ



















              .......-―――-...  |\
         ,....:::´::::{\::::::::::::::::::::::::::::::|  \
  ヾ.、__    /::::::::::::::∧::::\::::::::::::::::::::::::|   \  ,r―― ァ
   ∨. `ア::::/:::::::::::::::∧:::::::::::::::::ハ:::::::::::|     ヽ/    /
   ∨ /:::::/:::::::::::::::::::::::∧::::::::::\::|:::::::::::廴__  {:.__ヾー' .ノ
    У:::::/::|:::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::\:::::::::::|::::::::>∨ ̄ ̄≧x
   /:::::::::i::::|::|:::::::::::::::::::::;イ∧::::::::::::::::\:::::|::∠-‐-{:::i!::::::::::::::::〉
   !::|:::!:::|:::i斗:、:::::::::::|::/T::7}\-.、:::\::\!:ヽ   {:::i!::::::::::::::∧
   |イ:::|::::!´|Ⅵ:::::::::::;イ/ !//:/^\`ヽ:::\トヽ::\ Ⅵ::::::::::::::|/
   { !:::|::::|N ,≠ミ::://' /'z斗笊ぅミト、::::::::\`\iヽ{:|:::::::::::/i
    i!::ハ:::|ト 《 Y:ハ、{   " {r'::::::リ |>:`:<:::::\::| |:::i!:::::::::i:::|
    |:/∧:i!ハ  Vリ        ∨ン イ:::::::::::::|≧x:ミ=-:i!::::::::::|:::ト、
    {'./::::Ⅵ::{             |:::::::::::::ハ/ }-}イ:/::::::::::/::::! ハ
    i:::::::::::|圦   '      "" i!::::::::::/'__./ /∧:::::::::!::::!:ト、 {
    |:::::::::::Ⅵ:ヽ.    r 、       |::::::::/イ   i/::::i!:::::::|::::|::! `ヽ
    |:::::::::::∧::::::\  `ー’   ...:::|::::::/iく    i!::::::|:::::::|::::|::i!     ……アーチャー?
    .ハ:::::i!::::::ハ:::::|::::i>.   _...<::::/::::/_」__   ハ::::::∨:: !::::i!∧
   〃!:::::i!:::::i Ⅵ::::|八:`´:|   ./::::/´__}  〃!::::::::∨:|:::::i!::::i
   || |:::::::i!::::|  |!:::/!  ≧≠¨./::::/ ´   \ |:| !::::::::::Ⅵ:::::|!::::!
   || |::::::::i!:::|  |::/;⊥f |   /::/       ∨ヽ::::::::::ヾ:::::|ヘ::{
   ヾヽ:::::::Ⅵ  |,./ ハ.!  /::;イ       /  ∨::::::∧::! ヾハ
    \!::::::::{ 〃{ ./ /| .i:/| !      /     Ⅳ:::::::Ⅵ  }'
      ∨:::::∨i /.イr「 /i/::|」 、    /ヽ\    i ∨::::::ヾ
      ∨:::::|::|'/:::| |/::::{! ̄{  ヽ /  >‐r┬― ┬┬i::::}
       \i!<\:::::レ::≫|{> | ./ x≦´   \\  i i |::::|


6524 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/19(火) 23:39:44 ID:tUhPrz32
   ,人   ト、.__..、 l  l /-‐'_,...ノ
  / ./ ヽ_   /,.、....、ヽ レィ / /,.!、
 ゙ヽ ヽ/ `Y l:::::::::} jノイ ! / //-<
  >‐v',ィ:::ヽ ヽ `¨"´/_.. ┴v、/ ハヽ.
  ',゙ト、',ヽ:;_ノ  /`¨´.//,.,.ニ /ヽ. ) ノ }
  ヾ-' i>、ニィ  i //r弋リ i   Yoハ
     !、i r-- _{、  - ̄  ',  i´ヘ人
      .`トにツ,l   ′  ',  .! jノ l_ノ⌒ヽ,    バーサーカーの言を信じるなら、彼女らは現在ランサーと同行して、
       ヽ\´ L._ r __,.   / /Vヒ^ー' < /     またセイバーも、ライダーと合流したのを確認した。
        `¨ \ ー' '´,ィ  /./イ }.l:ヽ   )
  /"¨ ̄ ̄ ̄ ̄::::::lヽ、¨´  // /⌒V:::::}゙丶´、    ……孤立した状況で勝てる程、ボクの地力は高くない。
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::トuヽ¨ニ´ f:l i ヽ,ノ/:::::::::::::::`>
  ::::::::::::::::::::::OムOムヽソ)  .l::', ヽ'/::::::::::::::::::::::::::::::





 /       //         \         \/⌒\ ハ
 |    / //         \     \     ∨   \|
 |    \,/ ′      ,     \     \    '   /|
   /   /|::|        ∧i|       \  \ \  |_/( |
.  /   ム|::|    i\/ 八       /\/\⌒ i|廴_)|
 /   .| |::|    |∨≫ミ-\ノ  /匕ミア7⌒ヽ i|:::|:::/ |
   / .::| 人|    |〃 _,ノハ   \/ _ノハ 狄   八 |/   |
.  / .:::::\八 :.\八ヽ∨ソ       Vソノ/' / /
 / .:/⌒'∨ヘ:::::::Y⌒::::::::    ,  :::::::ムイ∨¨\. |    :,
  .:::|      ∨ :|-、           /| |     /:.|ハ   :,
  .:::/\     :| :|      ─- ‐  . イ :| |   ' ||八   :,   キャスター陣営は?
 .::;′  \   | :圦  >  __  ィ  | | |  /  || ‘,   :,
 :::|      \  | :| ∧,_    / __/   八 | | /   :||  |
 :::|        \| :| \〉\  / / /   :| |    ゚|  |     i
 :::|          | :|  \ー─/⌒   ,/| |   /|  |    |





                    ,ノ'´ ̄`ヽ /
                / rノ   ノ
                   ,r ´ ̄`ヽ、'′
                /r'´}   ,r ´ ̄`ヽ
              !、_/   /   _.._  ヽー
               ヽ    |   {  )  }
                    ` ァー ヽ、  ` ´ /
                    _,.イ    ` ー ^ー-
              ィ ,オ
                 7 ノ
             _ - ´   ヾミヽ、_      _,.
            〈.         ム` ー、ヽ、  ヽ
              ヽ      `ヽ、._ `ー  ノ        ・アーチャー視点の、キャスター陣営の評価―― 【1D130:68】 -30
            {_`             ヒ__
             }、`ヽ                         高い程  協調相手としてアリ
               |   `           ,..、             中間   必要であれば
              、           /└-             低い程  やめとけやめとけ
            ` ー-  ,.  _ /
                   ./   ,.-ヽ.

6525 :梱包済みのやる夫:2018/06/19(火) 23:40:38 ID:/dlL8YG6
賛同はしかねる、くらいかな

6526 :梱包済みのやる夫:2018/06/19(火) 23:40:46 ID:beXmgAD3
せやろうな



6527 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/19(火) 23:45:26 ID:tUhPrz32
        ノ ー--、ノv 、ハ-、  `
     /レ' l    ハ   j  ! lヽ. i
    i  ,.i  l    j  i  i V l',.!
    / / l  ヽ   / ヽ   i´ ノ iハ:
   /  ,⊥、  ,..ハ.,,_!,. ┴く //l'
   l\/ r::.、ヽr'´ ,.....、ハ r:‐、 V !
    ,!、V ヒ::リ l. i::::::::} } ヽ-' リ./i
   ヽ\ヽ._.ノ^ヽ `¨´.ノー--イィ /
    ト.ソ/ヾ_、 `¨´ _ ,.∠、ヽノ¨!
    i^ヽ ィ´旺_ン‐ ´,イ.仭冫 r! !
.     Vヽi / ̄  .r 、 、 ̄ i /' ノ.
.    \l l.     !  i,ノ    ,i¨´
      ト.、  U  ヽイ   /フ!           ……必要であれば協調も辞さないが、進んで選ぶほどではない、かな。
..     ∧ \  、二二. // iト、              彼女らは聖杯を所持している……いわゆる主催者の陣営だ。
     /l ∧\丶、   / /  l:!::::ヽ
  -‐''"::::i ,.ゝ、ヽ 、 ̄ // r-/!l:::::::::`ー―- _     となれば、願いも相応に重いものであるだろうし、
  ::::::::::::∧{ し )i:::l  l::L..ニィ:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   他者を蹴落とす準備をしていても、おかしくはない。
  ::::::::::::::;.ヘニニィ::/   \::_::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::/       \|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',





                 ____
      |\ ∧   ,.....::::::::::::::::::r:、::::::>..、     _,..イ
      |  ヽ }/:::::::::::::::::::::::::{:::::\:::::::::::::ヽ  /   /
      L_  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::∨ / /_,.ィ
        >'::::::::::::::::::::|::::::::::::::: ∨:::::::::::::\::::::Y__/   /
       _/ 'イ::::::::::::/::::l{:::::::::::::::::::∨::::::::::::::::\::| \<´
      {::\/ /:::::::-/-|-|:∨:::::::::::/:/\--:、\::::`::.、 /:::\
      |:::::/ /::::: !::::! {:|__{l ∨::::::// /イ\:::::、:\:|/\:::::|
      |::::| '::,|::::|::::|イて示ミ∨:/ ' イ示ミ、\::\≧=- |::: |
      |::::{/:イ {:::{::::{ 弋zソ `'   弋zソ ノ/::/:/,:::::| \}::::|
      |::::::. /:::マ|::从       ,         ムイ:/:/|::::|  /:::::
      |::::::}'::::::::|::::::::::.            /:::::':,' |::::|/:::::::|   ……アーチャーから見て、もし協調するなら、?
      | ::::::::::::: |:::::::::::ト、  ´ `    ィ,:::::::/  |:::::::::::::::: |
      | ::::::::::::: |:::::::::::| r> .    イ、 |:::::: ,  |::::::::::::::::::::.
      | ::::::::::::: |:::::::::::| | \ `´  r'- | |:::::::,   ,:::::::::::::::::::::.
      | :::::::::,..-|:::::::::::|/ /|     !| l7|::::::, ̄`ヾ,::::::::::::::::::::.
   r=-、:::::::,   |:::::::::/{ / {_   ,∧ |/|::::/    Y:::::::__::::::.
   | \ ̄{   ::::::://イ//|  / }∧ !/!::∧    |/ //::::::::.
    、   \!  |:::://///\∨////∧/|::{{イ ,/  |/| ,:::::::::::::\
     ∨ | |\_,j::/ \\//>、///// |::| Y  / |/j /:::::::::::::::::::::.
     ∨ | |   {|:{ ̄ ̄` ¨ ー- _≧=j:/  }イ  / //:::::::::::::::::::::::::.
.     、 | |   ||:| [ニ]          |:|] l |   / //:::::::::::::::::::::::::::::.





            ________,ノ{
         ィ´ ̄_ _____   ノレし
.       // /              | i{
   _//_____//         j リ
  / 八_______/   / / /  / /し
  ̄ ̄\/ /// ̄ ̄ ̄\/ /  /  / / 「
  __/ ̄\| / /⌒ハ }i/  /  /   /{
   ̄ ̄\   { i{ 人___jノ /_/         /7
   ⌒ } i  人\_  ,ノ'´ ̄}/  / / _,人
 \_,ノ |_/ / ̄ ̄ ̄ | く_/ / ̄ヽ  }
 \__/_,ノ       \ \_// /┐ i  |
    |   {       / ̄    }_{ 〈 | |`ソ
    `ト、__/    _ィf´_,斗ャ   ̄   ノ / /Y⌒ヽ
.       代うy  ' ̄ノ 弋少 ノ     r┴/ヽl/У
     ´¨¨¨}    `'冖^` │     厂   }‐'⌒ヽ        槍陣営 【1D120:60】 -20
.         V^ヽ          l     |     ,人 l{ リ        騎陣営 【1D100:61】
         { __i_,      /     /  /  ト、jノヽ        狂陣営 【1D100:18】
        `ヽ-'´ __        / /   {i }  }
          ご⌒ ノ      /__/}      人_{ ィ‘,
            ∨     / /}/}    {  ) } ∧     ・すべて低い場合、協調以外の行動を思案。
              ヽ----ァ〔__//} / ____人_,ノ  ∧
            _//{ r┐ヽ/}_ノ/ ̄ ̄/iハ   ∧
             // 廴ー┘ ノ_/      / (_リ j}    ∧
.          // ̄ ̄ ̄ ̄         乂__,ノ     ∧
.        /  }}     /                     ∧

6529 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/19(火) 23:51:01 ID:tUhPrz32
                          __, ---、
                       ryY( (_) { (_) }--、
                       {\_}ー'人____人__ノ
                       {ニ/--、   _ {-}
                       {イ f云ミ  rzュ }/
                      r‐N    、 ,   ,'
                      {_〈l{   ィ==、 ./li}
               , ---、    }_{\  ー  /_ノ   順当に考えたら、ライダーだろうね。
              /ニニ∧>一(\\ ー一/      接触した感じ、ライダーも真摯に対応してくれていたし、
             ノニニニニ}二ニニ(_(冂}  /〉       マスターの方も、悪性といった印象は見られなかった。
           . イ二二ニニ/ニニニ.人(__ノ∨-/
        . イ二二ニニニ/二ニニ//⌒Vニ{-/{      消耗している以上、協調相手が欲しいのは向こうも同じだろう。
      /二二二二/イニニニニレ{     \ハ      ……なぜ令呪全損したセイバーが同行しているかは、わからないけど。
     /二二二ニ/ {ニニニ/⌒ヽ込≧x    }_}\
    /二ニニニ/   .{二二人___ノ二 \ハ rzzタ二}
   {ニニニニ<    Vニニニ二{{ニニニニ}リ//_/⌒V
    \ニニニニ\   ∨ニニニ{{ニニニニニ}//ニ{___ノハ
     \ニニニニ\  .〉ニニニ}}ニニニ//ニ//ニ∧',
      ` -=ニニニ>、{ニニニニ{{ニニ二.//ニ//二∧l} ',
        ` -=ニニニ/⌒\__r─‐<.//_ノイニニ{ l} }l}
           `>〈/ニニノ    \}//ニニ二| l} U





                    ィ                     ハ
              /. |           ....-――-....     /. .i
                /. . |  _ャ‐-≦::;_:::::::::::::::::::::::::::::`:..、/. . .ヽ、
             ; . . .|≫:::::ヘ:::::::::::::::≧=-::::::::::::::::::::::/ . . ヽ. .! __, . .イ
       ___  }. ./:::x≦::‘,::::ヾ:::::::::::::::::::`:::、::::::;! . . . . . リ/ . ___ ノ
        } . .  ̄ ̄У:::/::::::::::;:::ヾ::::::::\:::::::::::::::::::::ヾ人 . . . . .}{/:::::::::::::::::::'.
         ‘,. . . . /::/:::/::::::::::i:::::::::\:::::::\::::::::::::::::::‘,≫。._ /`. .<:::::::::::::i
         ヽ. . ./:ィ:::::::/:::::::::::::!::::i:::::::::\:::::::\::::::::::::::::::::::::::/i′. . . . . .` ≪!
         ≧j/.i:::::::i::::::::::::::ハ::::!:::::::::::::≫::::::::\::::::::::::::i/:::! . . . . . _.  -‐i
            ,У. i:::::::{:::::::::::/‐-::|::::::::::::i:::lヾ≧=―一:::::::!::::/:! . .x≦.ヾ::::::::::l
           く. . . !:::::::::::::::::;  j∧:::::::::ハ::! iハ:::::::::i:::::::::::!::':::::ヒ. . . . . .‘,:::::!
           ,/\ i:::i:::‘,:::r芽ミュ  ::::::i j' r芽ミュ l:::::::::::!:::::::/:! . . .`ヽ. .i::::::i
           /x≦/!::l::::::i:ヾ:! r::匀  \!   r:::匀 :::;:::::::iニY i::l . . . . . У::::::!
          i{. . . . .j/iヾ::l::ト、 匁ソ   `   匁:ソ/::/:::::ト{ノ i. l::| . . . /:::::::::::!
        ヽ . . . . .j.ト:j'::l i_ ""  '     ""/:ィ:::::::::´/ ‘:!. ./:::::::::::::::::
           \. . . 八::::!/  \_  。    /´/::::::::/´     l/::::::::::::::::::::::;   まぁ、それは確かにね。
             ト、/::::::i 人 ` ‐く        个:::::::ハニヽ__  i::::::::::::::::::::/    ……でもそれだと、バーサーカー達も当てはまらない?
             |::i:::::::::l  i:\  ≫-  r≦ , j:::/::; }ニ} }}´ ̄`ヾ:::::::::::;
             |::l:::::::::l. /l:::::::iヽ  ; }│  ハ /ィ:::::iィ'ニニニ}}    i:::::::::i
             |::l:::::::::l i. |:::::/У   ハ |   ! i{./:::::/'ニニニニ}}     |:::::::::!
            !::!::::::ャ-!│:ハi   /.....ヽ ノく,::::::/'ニニニニニ}}     !:::::::::ィ
             :i::::::ハ. i. l/...八 ,/............i'   .::::/ニニニニニニ}}  ,.x≦´  {
            :!:::::! ヽ!/............`......_.........!  i:::/ニニ\⌒⌒ /     ハ
                i:::::l  ∧........................≧リ/j/'ニニニニニ≧/        /:::i





            i ノ jノ   、}! } }、 ノ{" {ヽ
            |' /   -==ミ、ノ ソ Y j!,=ーく
             }、{ γ, -、  }}iノ⌒¨ヽi" r=ミ、ヽ
           λ〉 }! {;;;;;j! /"ィ⌒ヽ }! {;;;;;;リ ル
           }ミ} {fヾ__ イ  {;;;;;;;;;リ ,j!、_.ノ
          { Yミゝ}   ヽ__ `"¨彡' }彡
      /ミ=、ィ{ (rヾ!{ ゞ=ミ、   ̄ ,,.=彳j
      ヽ`"´}ソヽニ、 :i <術ァ冫 ,ィ術ァ 'ノ、         ・バーサーカーが低い理由は――
     _斗匕三{!={i∧ i    i"  {゛   /三=ミー‐ 、
   //三三三三{三!{{ハ     、_〉  /三三三三ハ      1~4.ランサーの存在
.  /'三{i三三三三=ヘヾ、\  こー'´ .イ三三三三三}i}     5~7.マスターの存在
.  Ⅵ三{三三三三三ゞ(ら) ヽ __..イソ三三三三三j!リ      8~9.バーサーカーというクラスへの警戒
.  }!三三三三三三ゞooォo。}  {。ォooo。,三三三三/        0.熱烈歓迎

                                     【1D10:3】


6530 :梱包済みのやる夫:2018/06/19(火) 23:52:21 ID:XuKd/9f9
せやな

6532 :梱包済みのやる夫:2018/06/19(火) 23:52:44 ID:j3SJy2Dc
残当すぐる

6534 :梱包済みのやる夫:2018/06/19(火) 23:54:35 ID:U3cy0RHf
ライダー組はこのターンで協調期間切れるんだっけ? 次ターン行動で会いに行くべきかな



6535 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/19(火) 23:56:00 ID:tUhPrz32
              ノ}____
       ____/⌒´/      \ノ{
      /     :  /            \
      { )   }__  ̄ ̄\        }
      人__/  }   \ \       }
        /=ニ∠..,,__ ___        \  }
        ) ]}ノ  (_ \ \        \}
       /      }  }}  \  \  }
       `ヽ     (_/ \      }__ノ
        └ュ    }    \__   ノ\     彼女については、ボクもある程度信用してもいいとは思う。
         (__,    人   ,x<⌒{_\}、     警戒しているのは、同行していると言っていたランサーの方だね。
         {__/  //  /\___}ノ ̄`}
                ∨//  /}/} } (ツ  }
            /二{ { ̄}__}_ノ_.人  /\
           __}ニニ`¨¨¨´ニニニニ`¨´ニ二:}
         /ニニ二二\ニニニニニニニニ}
        /ニニニニニニ∧ニ二二二二二二}


―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____

                    /       /            ` .
                     /                        \
                     '          ′               ',  、
                    /      / i  /
                /     ' {  '  {               }
                  //    i 八 { 人              ,     :.
              /       l ィチ从{^㍉  i
               /     /   { 乂 < /r芯\{、           //     }
                  /    V ”^゙ ⌒¨¨^   \     -=彳 /   /
            /      '       }           '' )ィi〔笊ミ、彡イ   '   ,
          '     '   {      }          ノ ⌒ヾrツ Ⅵ /     /
         {       八      / <       ′    ヽ ノィ     '
          八   {      ヽ   '   ` ー‐  、         ノ    /
       - 、 ヽ  八     }\{:.          \      ⌒ア ⌒¨ 「
.      /ニニニ〕iト\个\ {  , : : }込、         ー‐‐'   イ    :
   /ニニニニニニニ〕iト __)八/: : : /  \               イ }      }
  /ニニニニニニニニニニニニニニ==-- 丶  __ .......:::::ァ  } |    '
/-=ニ/ -ニニニニニニ  ̄ ̄ ̄ -=ニニニニニ〕iト .,{: : : :/   ,  ;  /
-=ニニ〈-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-〕iト  /}  /
-=ニニ\-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〕iトノィi〔ニ\
----< ⌒ア⌒ヽ-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- __\ ___
-=ニニニ / / ⌒\-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- }
―――━━―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______―――――____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄ ̄ ̄ ̄―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄__
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄______ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______―――━━――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____―━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄____





                __
            ___( r2_ ,ィ
         ___f‐==ミ、 \__`YⅥ
        (、レノ  __Lヽリ┴くノl_|_
        /ーく⌒Y }) / i ,ィ Y r |
.       〈fTヽ l\ト、_.∧  ー'人__ノ
          レミヽソ/__, 、  ̄ _,ィ{
         | ヘ\l ィtiテ`  ,ィカlリ
.           ∧ニ。j ヽ ̄  , l  ,'
        ∧l|::l 人   _`_' /
       __∧_l|::ミ\ \.  ー'/     武勇に優れているといった印象は無かったが、
      (三/:::\ ト\ `ー‐i       ボクらが彼女のマスターと会話をしている時、お世辞にも歓迎といった雰囲気ではなかったね。
      /:::::::::::::::\__}|  |:::ヘ、
   x<:::::::::::::::::::::::::roェノ、__ヽ--。へ、_   おそらく、搦め手が彼女の本領だろう。
.  /─:、::`ヽ::::::::::::::::ヒ{        }ヨ::::::ハ
  /::::::::::::\::::';::::::::::::::Vヘ,__  /ソ:::::::i::|
  !:::::::::::::::::::ヽ:i:::::::ハ⌒ハ┴┴゚。}〈ソ:::::::,ィ示
  ∨:::|::::::::::::::::|:::::|{o ̄ol}::::::::::∨{::::::::{ー┬|
.  |::::|:::\::::::::l:::人  o リ::::::::::::∨l::::人o_リ
   ヽ:!:::l:::::ヽ::::i:::::::::`Τ:::::::::::/::::Y!::::::/::|

6536 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 00:02:13 ID:f6PoPVOK

 ※メタ視点での、ターン終了時各陣営の状況(主の覚え書きともいう)


 セイバー : マスターから離れてライダーと同行中。あわよくば新マスターゲット。

 ランサー : 白石を手駒にして、暗躍中。なお横ではちからをためているジュリエッタ。

 ライダー : 槍・狂陣営と交渉した、同行期間終了。セイバーと同行中。

 キャスター : 宝具をせっせと育成中。次ターンでランサーと合流の約束。

 バーサーカー : ランサーと同行していたが、向こうがキャスターに合流の約束していたので、浮動的。





      ノ`ヽノ⌒ヽ_ノ`ヽハ--、
   (nY´  { `ヽ / }  {  (⌒ハ
    ノ  , --、   , ----、  , --、}ハ
    } /ハ   /      ∨    ゚。i!
    } { し'  }|il{ ((:::::::)  } (:::)) }l|
    |ニ乂_ノ-ヘ     人.__ノlリ
    {ニニニ/    `¨¨¨¨´   ノニ/
   人==/ミ== 、     , ==彳|ノl{
   { ハV ヽ弋歹ミヽ  イfi歹ラ レイ}
   人V∧  `¨¨´     `¨¨´ /ノ/
     `7∧      ::::}    /一'
     (_v∧     ` ´   /
     (/|ll∧  ⌒ミ=⌒  ∧__     断言はできないが、あれとしばらく同行しているバーサーカー、
  _ .イl∧ヘ\  `¨¨´ /}  ハ、    ……正確にはそのマスターは、信用するには材料が足りない。
      ∧Y⌒ヽー一イ //}    `>
        \_)_ノ } /( (//rュュ      ――魂喰いの時、彼女が一人で来たのも、少し引っかかる。
      rァrュrュ  j {__> ´⌒ヽ8
      8/⌒ー一'       }8
      8{      |     /8





   {^ ー―_ /:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄::/\::::::::<_/
    \ -/::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::\::::::::::::|  \:::::::::::::}
     ∨:::::::::::::l::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::: \::::|:|  ∧´::::::::::::|\
      /::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::/\:::::::::::::::::::::::\|/  ,:::::::::::: |  \
     ':::/ ::::::::: |:∨:::::::::::::::::/::::/ \_::::、:::::::::::::::\ ̄ \:::::::::|  /
     |::':::::::::::::_|::|∨::::::::::::/ !:/ム斗=ミ \:::、__≧=- 〉:::: |/ \
     |:!| :::: |:|:::|`>、::::::::/ー}// ん刈 }l!::`::::::ト,::::|   /::::::::|    ヽ
     |l {:::::::|:|:::{,イ示ミ、:/     弋:::ソ ' !:::::::::::! l:,:|  ,. ::::::::: |      }
     { ∨::{从:l.  マソ '     `¨´ /|:::::::::::|/'|:|/ ::::::::::: |\    |
        |\l:::::ム     ,        /イ:::::::::: | |::::::::::::::::::::::|  \  '
        |:::::::::::|::::.            | ::::::::: | |::::::::::::::::::::::|    ∨
        |:::::::::::|:::::::、   - 、       ィ| ::::::::: | |::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::|:::::|::::::...       イ |:::::::::::,  ,:::| , :::::::::: |     ……なるほどね。
        |:::::::::::|:::::|::::::::::≧=-  ´  _,::::::::::∧  l:::| |:::::::::::::|
        |:::::::::::|:::::|:::::::::::|  _,.| r≦ |:::::::::, _\l__l_|:::::::::::::|
        |:::::::::::|:::::,:::::::::/<   } / |   |:::::::// /   `ヽ:::::::|
        |:::::::::::|::::{:::::::/   |l / { l、 |:::::///        ,::: |
        |:::::::::::|::::|::::::{   { /  |  \l|::::{/イ         :.::|
        |:::::::::::|::::|::::::| ィ/ l'   ∧/// !::::! /          }::|
        |:::::::::::|:::'|::::::|//「/ / //// !::::!,'      / ̄ ̄ ̄ ̄〉
      {\: ̄`|/ !::::::!/ }' / イ/\¨´!::::! 、    /       /
      |   、///{::::::{\ //////l\:::::|  ヽ /         /
      ∧ <///|::::::|//\-----― ´::::!   /           /
      {::::,    ̄ |::::::|7ー--` ̄7    l::::| /            {

6537 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 00:06:23 ID:f6PoPVOK
  !、ゝ-'  ヽニ二 ノ   l  人 ̄`ヽ ー- ニミヽ し,.
  /ヽ._ノ __jノ    /,.ニ=-\ミ、  ヽ、.._ ヽ\/
  llレ ,.`¨l  li   /∠,.ィテ-、  lトミ、 ,.ィ -、ヽ、il
   ヽ-‐-.l.   l   ー' ,.イフノ/   !ヽ、/ ∠ヽ. l、 i l
      「r‐-_ヽ, ,.  、 ̄    l    ろ ノi l レ‐'
 .       マFツ.フ  ヽ l     l   i └'  ノ'i ヽ
        ゙i´ 〈  ‐ァ   ,      ト゚..-‐'i"|' ./ヽ
         、 `゙ ' _..ニブ      .l::::  l. i/、 }
         ゙、 `¨-'´,.ィ      ノ:::  /:::::l ,イ..,,__,,.. 、   ――と、ここまでがボクの所感だ。とはいえ、
 .         ヽ `¨´      /:::::./ファ::::::::l ヒュ ⌒ヽ ',      マスターが引き続き静観と言うなら、こちらも止めはしないよ。
            \    _,...イ/ヽ//ィフ,:::::::::l__ミヽ  r'      仮に襲撃されても、ある程度はいなす事ができるからね。
             ヽ-‐''":::::/ ///彡l彡!::::::ノ:::ヽ、ニヲi
              {:::「l ̄ /:/// 彡'ヒノ::/::::::::::::`:<

〇仕切り直し:D
 このキャラクターはシナリオ1度まで、自陣営のみならば撤退時に消費する令呪を1つ減らすことが可能。
 為政者としての、優れた大局眼。





                                     ヘ
.        ト、         .....-―――.......        /  i
.        | \      .ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   .Y    ! -‐ ア
  r―  .,_ .|   ヽ. /.::::::::::::::::::::::::::::::::「:ヽ:::::::::::::::::::\  !   ノ  /
  ヽ    `!   ,.Y.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ|  /、 ./
    \   ヽ  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ :::::::::::::::::::::ヽ ハ<}::::\'
     `ー...ァ、/.:::::::::::::::: /.::::::::::::::::::::::::::::::::\_::::::::ヘ、_::\ `ヽ:::\
       .ィ:/  .:::::::::::::::::/.::::: !::::::::::::::::::::::i::::/,i:\、:::::::::\::::i ̄   >:::::i>
    </   ′:::: !:::::: ∧:::::::|:::::::i::::::::::: /://_|:/ `!::、:::::::::\ /´:::::::: |
      ,!::,`ヽ|:::::::: |::::::::|´ヘ:::::|ヽ::::::::::::::/l/.,.ィ≠=ミ、:::>:::::::::\ ハ::::::: |ヽ
.    / |:/./|:::i:::: |::::::::l  二二,ヽト、/  " frハ  》:::::/.:::::`:.ー :}:::::: |`}
.   ′__|{´  .!:::::::: !:::::: l/ frハ. ヾ        乂ツ /.::/:!:::::::::::::i :/.:::::: !/
   {´ / !::ヽ |::∧:::::::::::《  乂ツ        ー= './.::/.::|:::::::::::: !:/.::::::::::|
.   ∨ !::::::ヽ!::::∧::i::::八ヾ _ ノ         '''' /.イ::::::|::::::::::::j!'.:::::::::::::|
      ./.:::i::::::::::::::i:\_::::、\  ,,     ′   /  ハ:::;:::::::::: j!::::::::::::::::|
     /.:::: |::::i::::::: i!::::i:::::::::i、`            u /.::::::;::::::::::::j!:::::::::::::::::|
.    /.:::::: ;!:: |::::::: ト:: |:::::::::: ヽ      _    イ.:::::::;:::::::::: /!:::::::::::::::: |   ――そう言ってくれるのはありがたいけど、
   /.::::::::/i::: |::::::: |ヽ.!:::::::::::::: >      ` ./| |::::::/.::::::::イ:::i::::::::::::::::::|     ……いいの? 真っ先に動いた方がいいって言ってたのに。
.  /.::::::::/.::l:::::!::::::::| .|::::::::::::: j!   .__}>  イ   |__:::/!:::::::/ |:: |::::::::::::::::::|
 /.::::::::/,:::::l: ∧::::::| .|:::::::::::: j! /´‐-,、    r┴'.ヘ !::::::i .!:: !::!:::::::::::::::.
./.::::::::/7.::::::!:: ∧:::::, |::::::::::: j! /  ./ i    |ヘ   |::::: |   ::|八:::::::::::::∧
.::::::::: ′::::::::l::::::::';::::::. |:::::::::: j!´!   .j! !     ! !   |::::: |‐、∨  ヽ:::::::::: ∧
::::/  {::::/.::l::,‐- 、::, |::::::::: j!:::l  j!  !_、   ! l  |::::: |::∧‐- .,_ \:::::::::∧
´    ∨.i:::/ \ /´ :|:::::::: j!::/__/\   !  f´  \ ∨:::|::::∧   .ヽ. ヽ:::::::::\

6538 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 00:09:19 ID:f6PoPVOK
           ノ\r┐_ノ}
     __,ノ⌒´     _ノ⌒\
   /⌒ヽ /⌒ーァ          }
.  { fil  :} /  /三ミヽ.      〈
 r‐{ {リ  八  イ⌒V         ∧
 {ト、`丁´__ }_ノ fiミ }、        :.
 乂}_.ノ /-┐  ノ  } }        }
    ∨fiリノ   |イ 人___   イ
     /      | /ニ∧⌒\/八
.    /___       |//{二 ∧\__∨ }
     fこ...  /_)/ニニニニ}三≧ハ__       ……セイバーがライダーと合流していなければ、もう少し強く進言したかもしれない。
      (/⌒\ニニニニニニ) ) l}_ \         が、既に向こうが同行している以上、接触するのも多少なりリスクはある。
        /ニニニ \ニニニニ 人 {__) }\___
      {ニニニニニ∨ニニニ \__ノ}ニニ:ハ     であれば、余程無茶な殴り込みや、それこそ魂喰いなどを命じない限りは、
     人ニニニニニ}ニニニニニニニニ}ニニニ}      こちらも無闇に手筋を狭めたくない、というのが正直なところかな。
      |ニニニニニ}ニニニニニニニニ}ニニ/
      |ニニニニニ∨ニニニニニニニ/ニニ∧
      |ニニニニニニ:}ニニニニニニ/ニニ./ ∧
      人ニニニニニ:}ニニニニニ /ニニ /ニニ∧
         }ニニニニニ}ニニニニニニニ/ニニニ:∧


6539 :梱包済みのやる夫:2018/06/20(水) 00:13:13 ID:Q6Z/o2T/
一次面接でアーチャーが疑念を示してるセイバー
マスターがジュリーにそそのかされる危険があり鯖も洗脳能力持ちのランサー
現在セイバーと同行しててこれ以上メンバーが増えると願いの調整が難しいライダー
主催者であり寝首をかかれる危険が大きいキャスター
ランサーとキャスターの合流で浮き駒になるかもしれないけどマスターが洗脳されてるバサカ

…どれも一長一短というか、もう蛍さん呼び戻すのが一番アンパイじゃない?w



6540 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 00:15:07 ID:f6PoPVOK
-zー=~ヘvyr-ノ)∧/
  }\    / '" \
 ノ  〉   / /  l  |
   /     /  ノ  ゝ
__/ ,r'""¬、  "   |
  ∨ ,r‐、、  ヘ   ,イ |
ヘ  { .(〈::::))  リ_/ / ノ
ノl  ヽ `ー'ノ ,ィ'  / 'ノ
  ノ^`ー‐,='-ニi、  ノ_/
ー''´  /ニ-¬ 〈  ノ⌒i
=i   rイ_ヽ゚ノ/  ∨ /^ |
‐'l i ヽ  ̄  / ノノ /
. l  l      i i-┬,イ
丶 ノ      ,' | /Y
 、-_-__     ノ/イ |
 、二,, ,   // ,| |        孤立していれば狩りに来る陣営がいるリスクもあるが、
\   ,.-''"/ ノノ| |         過度に戦力を集中させても、別の同盟を産んで襲われるリスクもある。
ゝ\''''" /イノノノ // フ
)]ヽ∨´/ (⌒ ) //''─'\     マスターが進言に賛同してくれるなら、それでもよし。
=ノ }{ l !、_ノ/'´::ヽ:::::::::::\    静観に重きを置くなら、それはそれで、盤面を多角的に俯瞰できる。
 ̄`ーi ヽ--‐'/::/:::::::::::::::、:::::::::\
〃  \o / "::::::::::::::::::::::-、_\
     )Oソ::::::::::::::::::::::,-‐' ̄::::::: ̄`ヽ、
  ,, /ノ::::::::::::::::,,r''"´:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ





                 ____
      |\ ∧   ,.....::::::::::::::::::r:、::::::>..、     _,..イ
      |  ヽ }/:::::::::::::::::::::::::{:::::\:::::::::::::ヽ  /   /
      L_  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::∨ / /_,.ィ
        >'::::::::::::::::::::|::::::::::::::: ∨:::::::::::::\::::::Y__/   /
       _/ 'イ::::::::::::/::::l{:::::::::::::::::::∨::::::::::::::::\::| \<´
      {::\/ /:::::::-/-|-|:∨:::::::::::/:/\--:、\::::`::.、 /:::\
      |:::::/ /::::: !::::! {:|__{l ∨::::::// /イ\:::::、:\:|/\:::::|
      |::::| '::,|::::|::::|イて示ミ∨:/ ' イ示ミ、\::\≧=- |::: |
      |::::{/:イ {:::{::::{ 弋zソ `'   弋zソ ノ/::/:/,:::::| \}::::|
      |::::::. /:::マ|::从       ,         ムイ:/:/|::::|  /:::::
      |::::::}'::::::::|::::::::::.            /:::::':,' |::::|/:::::::|    …………。
      | ::::::::::::: |:::::::::::ト、  ´ `    ィ,:::::::/  |:::::::::::::::: |
      | ::::::::::::: |:::::::::::| r> .    イ、 |:::::: ,  |::::::::::::::::::::.
      | ::::::::::::: |:::::::::::| | \ `´  r'- | |:::::::,   ,:::::::::::::::::::::.       1.……気、遣わせちゃってる?
      | :::::::::,..-|:::::::::::|/ /|     !| l7|::::::, ̄`ヾ,::::::::::::::::::::.       .2.ありがとう、その意見、参考にさせてもらうわ。
   r=-、:::::::,   |:::::::::/{ / {_   ,∧ |/|::::/    Y:::::::__::::::.      3.――それなら、やっぱり静観しておきたい、かな。
   | \ ̄{   ::::::://イ//|  / }∧ !/!::∧    |/ //::::::::.
    、   \!  |:::://///\∨////∧/|::{{イ ,/  |/| ,:::::::::::::\
     ∨ | |\_,j::/ \\//>、///// |::| Y  / |/j /:::::::::::::::::::::.            【安価↓1~ 2票先取】
     ∨ | |   {|:{ ̄ ̄` ¨ ー- _≧=j:/  }イ  / //:::::::::::::::::::::::::.             反応を選択ください。
.     、 | |   ||:| [ニ]          |:|] l |   / //:::::::::::::::::::::::::::::.
                                             ※この安価で、次ターンの行動は確定しません。


6541 :梱包済みのやる夫:2018/06/20(水) 00:15:39 ID:0hWLHhvz


6542 :梱包済みのやる夫:2018/06/20(水) 00:15:40 ID:Q6Z/o2T/
1

6543 :梱包済みのやる夫:2018/06/20(水) 00:15:49 ID:0PFq5LIS
1



6545 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 00:19:22 ID:f6PoPVOK
                                     ヘ
.        ト、         .....-―――.......        /  i
.        | \      .ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、   .Y    ! -‐ ア
  r―  .,_ .|   ヽ. /.::::::::::::::::::::::::::::::::「:ヽ:::::::::::::::::::\  !   ノ  /
  ヽ    `!   ,.Y.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ|  /、 ./
    \   ヽ  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ :::::::::::::::::::::ヽ ハ<}::::\'
     `ー...ァ、/.:::::::::::::::: /.::::::::::::::::::::::::::::::::\_::::::::ヘ、_::\ `ヽ:::\
       .ィ:/  .:::::::::::::::::/.::::: !::::::::::::::::::::::i::::/,i:\、:::::::::\::::i ̄   >:::::i>
    </   ′:::: !:::::: ∧:::::::|:::::::i::::::::::: /://_|:/ `!::、:::::::::\ /´:::::::: |
      ,!::,`ヽ|:::::::: |::::::::|´ヘ:::::|ヽ::::::::::::::/l/.,.ィ≠=ミ、:::>:::::::::\ ハ::::::: |ヽ
.    / |:/./|:::i:::: |::::::::l  二二,ヽト、/  " frハ  》:::::/.:::::`:.ー :}:::::: |`}
.   ′__|{´  .!:::::::: !:::::: l/ frハ. ヾ        乂ツ /.::/:!:::::::::::::i :/.:::::: !/
   {´ / !::ヽ |::∧:::::::::::《  乂ツ        ー= './.::/.::|:::::::::::: !:/.::::::::::|
.   ∨ !::::::ヽ!::::∧::i::::八ヾ _ ノ         '''' /.イ::::::|::::::::::::j!'.:::::::::::::|
      ./.:::i::::::::::::::i:\_::::、\  ,,     ′   /  ハ:::;:::::::::: j!::::::::::::::::|
     /.:::: |::::i::::::: i!::::i:::::::::i、`            u /.::::::;::::::::::::j!:::::::::::::::::|
.    /.:::::: ;!:: |::::::: ト:: |:::::::::: ヽ      _    イ.:::::::;:::::::::: /!:::::::::::::::: |   ……その、気、遣わせちゃってる?
   /.::::::::/i::: |::::::: |ヽ.!:::::::::::::: >      ` ./| |::::::/.::::::::イ:::i::::::::::::::::::|
.  /.::::::::/.::l:::::!::::::::| .|::::::::::::: j!   .__}>  イ   |__:::/!:::::::/ |:: |::::::::::::::::::|
 /.::::::::/,:::::l: ∧::::::| .|:::::::::::: j! /´‐-,、    r┴'.ヘ !::::::i .!:: !::!:::::::::::::::.
./.::::::::/7.::::::!:: ∧:::::, |::::::::::: j! /  ./ i    |ヘ   |::::: |   ::|八:::::::::::::∧
.::::::::: ′::::::::l::::::::';::::::. |:::::::::: j!´!   .j! !     ! !   |::::: |‐、∨  ヽ:::::::::: ∧
::::/  {::::/.::l::,‐- 、::, |::::::::: j!:::l  j!  !_、   ! l  |::::: |::∧‐- .,_ \:::::::::∧
´    ∨.i:::/ \ /´ :|:::::::: j!::/__/\   !  f´  \ ∨:::|::::∧   .ヽ. ヽ:::::::::\





                    _
                   ___/ ̄_ `゙ヽ_
               __,∠二二|  lr:::::ヽ) }フ'゙´ ̄`\
         __ (r‐、 \_八  ゙ー一' ノ|   fにヽ ハ
          { n)ノ二\__  ,、\___/{  ゞ::::::::ソ) }__
         __乂__ ノ/´ ̄  〈 /    ヽ\  ̄  / ,.、ヽ
.         / _-=ニ   _/ , ヘ     \__,ノ {::::} }!
        { // ̄   {「   '⌒ヽ \         |   ー' /
.        Vf _____ /   ,. -‐==ミ、\        |--一'
.          j ̄ ̄  (   ヽ__fi心_l    ノニィ^リ
        }__-‐==ニノ  /´       ,   fィfハ ∨
         / ̄`ヽフ  i       l    〉ゞく /
          | '⌒ヽ     |         \// ヽ
          | 、 (      l        ,.- 、     ,′
        \_ ̄ oノ        '⌒ーヘ.   /            1~2.肯定
         | |Τ \        ー--   /             .3~6.肯定+「それでいい」
.        /\}/l   \     ___   /              7~9.否定
       〈 //:〈______  \ /: : : : : ヽノ                 0.熱烈歓迎
      __人 l::::::ト、:::::: ̄\ヽ:_:_:_: : ; イ/:∧      __, ≦ ̄\
     / /  /!::::{\\_:::::::::\     |:::{ i',___,ノ::::::::::::\::::::丶、    【1D10:7】
    { /  /{ /\ト、 { ̄/⌒jヽ:::ヽ    ∨ ノ:::::::_rOマムOfぅ、:::::ヽ:::::::::\
    ヾ-く__,ノ:::::::\_\{ ( ー )::∧     V::;ィfOノ ̄   `マ{ハ:::::::'::;:::::::::ヽ_
       /:::::::::::::::::::::::::`ー‐:'::::::::∧__           }に}::::::::∨::::/::::::::
    x≦:::::::/::::::::::::::::::::::::::`:ー::<fノ-‐┘   \      ノrソ::::::/フニニ\:::
 <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/マf´          ヽ    /rfソ:::::::;'´    | ハ
 ::::::::\:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::fフ {              〈rノ::::::::::i::::) r:、 l {::|
 ::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Vノ\       /丕ヽ二 ヽ\::::人'  ヽ::)! フ
 ::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/}レ--ヽー─<j/:::::::`ヽ \ \}:::::::\r::、 |_/::
 ::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/'´ ̄\ ̄ \ ̄ ̄::::::::::::::::::::::\\i|:::::::::::::: ̄「::::::

6546 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 00:21:06 ID:f6PoPVOK
                          __, ---、
                       ryY( (_) { (_) }--、
                       {\_}ー'人____人__ノ
                       {ニ/--、   _ {-}
                       {イ f云ミ  rzュ }/
                      r‐N    、 ,   ,'
                      {_〈l{   ィ==、 ./li}
               , ---、    }_{\  ー  /_ノ   いいや。言ったろう? 多角的に俯瞰できるって。
              /ニニ∧>一(\\ ー一/
             ノニニニニ}二ニニ(_(冂}  /〉      どんなに優れた王がいたとしても、人である以上、過ちを犯す。
           . イ二二ニニ/ニニニ.人(__ノ∨-/        そういう時、立て直すのに必要なのは別角度からの意見だ。
        . イ二二ニニニ/二ニニ//⌒Vニ{-/{
      /二二二二/イニニニニレ{     \ハ
     /二二二ニ/ {ニニニ/⌒ヽ込≧x    }_}\
    /二ニニニ/   .{二二人___ノ二 \ハ rzzタ二}
   {ニニニニ<    Vニニニ二{{ニニニニ}リ//_/⌒V
    \ニニニニ\   ∨ニニニ{{ニニニニニ}//ニ{___ノハ
     \ニニニニ\  .〉ニニニ}}ニニニ//ニ//ニ∧',
      ` -=ニニニ>、{ニニニニ{{ニニ二.//ニ//二∧l} ',
        ` -=ニニニ/⌒\__r─‐<.//_ノイニニ{ l} }l}
           `>〈/ニニノ    \}//ニニ二| l} U

6547 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 00:23:28 ID:f6PoPVOK
                    ,ノ'´ ̄`ヽ /
                / rノ   ノ
                   ,r ´ ̄`ヽ、'′
                /r'´}   ,r ´ ̄`ヽ
              !、_/   /   _.._  ヽー
               ヽ    |   {  )  }
                    ` ァー ヽ、  ` ´ /
                    _,.イ    ` ー ^ー-
              ィ ,オ
                 7 ノ
             _ - ´   ヾミヽ、_      _,.
            〈.         ム` ー、ヽ、  ヽ
              ヽ      `ヽ、._ `ー  ノ
            {_`             ヒ__
             }、`ヽ                 状況が煮詰まれば煮詰まるほど、人の視野は狭くなる。
               |   `           ,..、     集団が一方向に向けば、それは強い突破力を持つが、
              、           /└-      同時に、全員諸共に奈落の底へ落ちてしまう危険性も孕む。
            ` ー-  ,.  _ /
                   ./   ,.-ヽ.





      ヽ \{   > : ´: : : : : : : : :` : . 、  /  |ノ⌒フ
      |   V´: : : : : : : : : : :丶: : : : : : :\{   ノ  {
     弋_/: : : : : : : : : : :ヽ: : : \: : : : : : ヽ /   ノ
    r=ァ≠/: : : : : : : : : : : : : V : : : : : : : : : : : ト<⌒ヽ
    {/  ,′: : : : : : : : : : : : : V : : : : : : \: : :|  \ :i
.     \   : : |: : :〃: : | : : : : : :丶: : : : : :\ ミ=‐   / |
     / ∨ : : l: 斗|-‐ァ{ : : : : : : :`;ヾ:ト:- : : \ト、/\ :!
.    / / !: : :l|: : |:|: 厶ミ、: : : : ://_/ヘ: : `ト : :\   }:|
   〈ヽ/ |: : 八: :|:k{_,ハ 、: : : //,ク卞、\: : : :>一 /: |
   ∨\j :∧: ヽゞ マソ \/'′マソ ' / ハ:/:/ヽ._/: : |
.     | : : |/: ∧ : トミ 、、    、、/イ /:/ :!:.: : : : : :|
   /: : : : : ハ :\{八     '       / |: : :| l: : : : : : :|
.  /: : : : : /: | : : |  > 、  ´`  ィ〔.  |: : :! l: : : : : : :|    ……アーチャーの言う、多角的に俯瞰、っていうのをしたら?
  /: : : : : /.:. :| : : |    | 、〕 ー ´ / !  ! : :| :!:.: : : : : :|
. /: : : : ト<゙ :r‐| : : |一ァァ|  !     !i  !ー l : :|─ 、: : : : : |
/: : : : : l\`| l: : l| 〃 |ヘ {   从 |:::::|: : |   i : :/ハ
: : : : : : |  ト| |: : l|/:::::l:::〈ハ   / /ヽ|:::::l: : |   l//  |
: : : : : : |  |:| |: : リ─z::::::::::ヾ._//::::::::::::|: : | ,  j/|:|  |
: : : : : : |  |:| |: :/ <::丶 ::::::::::::::::::::::::::::::l: : |/ /  |:|  |
: : : : : : ヽ .|:| |:/  _>ミx::::::::::::::<´ |: : lV     |:|  |
: : : : : : :〈ヽ ! !{  {〓      ̄ ̄ ̄  |: : | }    |:|  |

6548 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 00:27:22 ID:f6PoPVOK
  !、ゝ-'  ヽニ二 ノ   l  人 ̄`ヽ ー- ニミヽ し,.
  /ヽ._ノ __jノ    /,.ニ=-\ミ、  ヽ、.._ ヽ\/
  llレ ,.`¨l  li   /∠,.ィテ-、  lトミ、 ,.ィ -、ヽ、il
   ヽ-‐-.l.   l   ー' ,.イフノ/   !ヽ、/ ∠ヽ. l、 i l
      「r‐-_ヽ, ,.  、 ̄    l    ろ ノi l レ‐'
 .       マFツ.フ  ヽ l     l   i └'  ノ'i ヽ
        ゙i´ 〈  ‐ァ   ,      ト゚..-‐'i"|' ./ヽ
         、 `゙ ' _..ニブ      .l::::  l. i/、 }
         ゙、 `¨-'´,.ィ      ノ:::  /:::::l ,イ..,,__,,.. 、    少なくとも、全員まとめてゲームオーバーという事態は避けられる。
 .         ヽ `¨´      /:::::./ファ::::::::l ヒュ ⌒ヽ ',     ……まぁそれも、意見が多すぎれば議論ばかりで、
            \    _,...イ/ヽ//ィフ,:::::::::l__ミヽ  r'         どちらにも動けなくなることもあるから、何事も加減が大事だけどね。
             ヽ-‐''":::::/ ///彡l彡!::::::ノ:::ヽ、ニヲi
              {:::「l ̄ /:/// 彡'ヒノ::/::::::::::::`:<





     \  :::::\__/                  \     \__/:::  /
      \_..::-= 〃                   \   ∨\::::::/
       /⌒\ ,i     /|   |       \     \ \   ‘,  〉ミ
      /|   /∨|      | |   | i         \     \ \ i/ |
    〈::::::|  /::::::/:::|     ̄「八 |八     /-‐\\ ̄ \} |::::\:|
      \| {::/::::::|      |:ァ=-ミ、\   / ,.斗=ミメ \   \::::::::::〉
.       /|  ⌒ヽ::八    :〃 _ノ:i}ヾ  \/ 〃_ノ:i} 》/\:7ァ=ー一/
      /:::|    |:::::∧ \ 八 乂ソ       乂ソノ/ ムイ/::|::::::: / |
      .::::::;|     |:::/::∧ :::\\      ;      ノイ:: 乂|:::|::::::::| |
      |/ |    :∨i|:::::::, ::::i⌒\          /:::  /|:八::::::| |
          .:::::i| :::::|':  :| \    ー 一   ノ!::::  /: |:::::::\| |   ……ん、そうね。私も、アーチャーが意見を出してくれて、助かるわ。
       |    .::::::i| :::::| ゙, { r个:..     ,..< |::: /i::: |i::::::.   |     ――この後も、よろしくね、アーチャー。
        |   .::::::::i| :::::| ∧ ∨⌒\::>-<::|ノ::| |:: 〃|::. | i:::::::.  ,
         ::::::::八r====:, ,:::::::::}:|::::::::::::::::|V∧| i |:::| ::::::::.  ′
.       /   .:::::::x-‐∨/ /∧ ∨::/::|::::::::::::::::|::V∧| | |:::| i::::::.  :,
      /   .::::::/     V///∧ ∨ 八\   j::::∨ | |7ハ::|  i::::::.  i
   { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\///∧ ∨ ‘,  / ::: ∧| |/∧ ̄ ̄\:::.x┴=ァ:、
    :,     \      \'/∧ ‘;、 ∧ /   // | |//∧    ∨::::::::/  ,
.    ∧      \二ニ==‐-\∧ |/\ ∨ /// | |///∧ :  ‘,::/    ′
   /  \     \ ───-ミi |///\///// | |////∧/:   ∨     .:,





               _    <ヽ.     ィ ト、 __   /`
               ) )  _ ノ .ト、_  / ,' j `´ Ⅴ/
              / / /   . 人 `Y´ {ト、_`ァイ´ /`ヽ、
                / .,' {   r'´  }  i  ヽ  ,'   ハー、 \iヽ、
             { i、_人   `ー く / ゝ、  \ノ  ト ) i   }  `!
             r! 八 γ⌒ヾミ、、  .)_ -==-、  Y彡γ⌒`ヽ リ  |
            }i ヽ ./ r.、  )))  r'´  _  .ヽ、 i!{ .イ  r=、 Y  イ
          .リ.{ / .{ .ノ::::) /ノ / γ::::::::ヽ   Yil..i|  i::::::} i く ノ
          ./ 廴{ 从 ゝノ ,.;  i  i{:::::::::::::::}   i! ミ、 .`ー' ノ イ
          {  `入 ヾ  ノ  ヾ、 ゝ_::::_::ノ  人 ゝ、>-イ彡'´
          ゝ.   `ヽ r--ー-=ミミヾ、__  _,./-''´ ̄!7/ / ./
           `、ミ、ヽ  {! i    `ーミ、,,,ソ''´    i.{ イ /!
            }__ト、   ソ      ,        ,ィ= Y _|!
            i´ ヽ、 r'rミ;ー;,,,    !      ,ィ;;/,' {/ .ヽ
            | }λヽ! .、__≧\ ,,;;:   ,./≦ニヲ  !k .i
            | {{ ト .` ヾ弋。ケ>ミi}   { 代。ノ /  ,'.ソ /
            ヽ ヽハ  ゞ辷ニ, ''´ノ   ゞ`ー=''  .,イ../
              ヽ、_ハ i   ̄    ..::::..     i  r-'´
                _}, .l      ,.:  :.      l ,'
             ,,..;;<´.|ト,`      ヽ,._ノ    ´ 人ヽ、      あぁ、お互いの意見をすり合わせて、”最善”を
           /:::>ー=.| .ゝ、    '-=、__,,,-‐''  ,〃 ノ::,イ                    選んでいこうか、マスター。
           / /´      |:. i \   `''- =- ''  ,.イ// ,'、
         /:::::/     .,イ    ヽ、   ̄  /// |:::::::>''^ー───''''''´ ̄ ̄ヽ、
  ___     i::: /    ,// i! ,'      `ー- -''´γ/}トイi!:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ、
/:::::::::ヽ-''´:::{:::{     :i/.::::i        ヾ:´  {::{  .人イi::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::: ∧
::::::::::::::::::::::::::::::从     i.:.:.:.:;         i  {!::i-く ノ.ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::i


 ┌──────────────────────────────────────┐
 │                                                                            │
 │                                                                            │
 └──────────────────────────────────────┘
 ┌───────────────────┐
 │                                      │
 └───────────────────┘
 ┌──────┐
 └──────┘
 ┌──┐
 └──┘
  □

6549 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 00:28:22 ID:f6PoPVOK
             x-‐ミ
          ∠マユ≧x::`マ> 、 /⌒ヽ
.          /´ ̄::`: :: :: :::\:::::::::: X. :: :: ::::i
      /.:::/. :: :::i: :: :: :: :: :::ヽ::::/⌒ヽ: :: ::|
     /. :: :::: :: : :::.l :: :: ::ヽ :: :: :V乂_メ、: :::ト、
    . : :: :: : l: :::l::::.ト、::_::_::_l :: :: ::∨ :/::::\::|ハ
    i.:: :: :.::十::::!:: :|:´\.:: :!`: :: :::::∨::/: ::::\八
    |:l :: : ::::|\j\! 芹竿 ミx: :::i: :::∨::/: :: :::\〉
    |:i: ::i: ::r=ミ    V r'リ ノ:.::/: :: ::∨: :: :: :: :: \
     从:::l: ::込ソ    ー' リ::::/: :: :: :::i: :: \: :: :: ::::ヽ
      \::/!" '   "" //: :: : : ::人: :: : :\: :: : :::i  といったところで、短めですが本日はここまでー。
        /: :人  ー'  /'. :: ::/::/: :::) :: :: :: :) :: : ::|
     /. ::::/ ̄ ̄ ̄/〉 i: : :/::/:::: /: :: : :/: :: ::::リ  時間ある時に魔力計算して、次回5ターン目のランダムイベントから開始しましょう。
      i: ::ハ    // ,レ厂斗< 「<:斗く: : : :: /
      人/し'  /⌒ヽXj/ _ !r ┼┬ュ ー≠<
    /⌒jノ  〈⌒ / !/  > ´ ̄__\        本日もお付き合いいただき、ありがとうございましたー!
     i  〈___Y ./__ / / . < jL..⊥〉
.   从   |   |  {   (o∠斗< !    i
      i  /   j ∧   !、 /  ∧   l
      ト-ヘ  ∧/c∧  ノ X  /  「 ̄ !
      ∧_∧ / ∧/ l\!/  Y   l|  |
    /    i/ / ∧  | li\  l|   八 ∧
.   / \  「 ̄ Y{ \j\!  \j_/  ∨ i
  /   \.レ へj  j  i\ /  \   ∨ \
. /     /   ∧  l  |  >─< \ / \ \

6551 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 00:29:07 ID:f6PoPVOK
 追伸.ここまで協調相手を選びにくい状況になるとはプロット時点では思わなんだ。

6552 :梱包済みのやる夫:2018/06/20(水) 00:29:47 ID:L6sZwNtt

剣陣営か空中分解したりしたしね……w

6553 :梱包済みのやる夫:2018/06/20(水) 00:37:58 ID:w8SyqwZU
乙でしたー、アーチャーさんのバランス感覚と人格者っぷりがありがてえありがてえ……

6556 :梱包済みのやる夫:2018/06/20(水) 00:42:59 ID:Q6Z/o2T/
バサカ組、ライダー組はそれぞれ単体なら組みやすい相手だと思うんだけど、一緒にいる相手がねえ…



6557 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 23:11:29 ID:f6PoPVOK
不幸、不幸かぁ……(追い込む系の脚本が死ぬほど苦手な顔

6558 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 23:16:35 ID:f6PoPVOK
こう、読む分には楽しめるのだけど、書くとなると途端にハピエン厨になってしまうのが悩みどころ。(作風の幅として)

あ、本日はお疲れモードなのでぐだぐだしておりますー。

6559 :梱包済みのやる夫:2018/06/20(水) 23:21:47 ID:POON9KMZ
微妙に、というかかなり方向は違うと思いますが以前さかっちさんが仰っていた
"PC達に自キャラと思わせて敵キャラのキャラシを作らせる"という手法は
実に効率的に参加PL達の心を追い詰めてくれました(パロった畜生GM並感)



6560 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 23:28:51 ID:f6PoPVOK
>>6559 鬼!悪魔!デビルマン!w

 まぁ、あのセッションはやられた時は『ちくしょう、その手があったか……!』ってPLが悔しがるあたり、たいがい人非人の集いであった。

 TRPGなら、プレイヤーという”相手”が明確にいるので、大団円ルートありきで追い詰めるシナリオも組めるけど、
 相手が不特定多数のスレや創作だと、加減に怯えて控え目になってしまうなぁという自己判断。

6561 :梱包済みのやる夫:2018/06/20(水) 23:30:37 ID:L6sZwNtt
鬼畜GMが増えた……!?



6562 :さかっち ◆yeJgUWGlpMs3 :2018/06/20(水) 23:35:28 ID:f6PoPVOK
 でも、ああいうやり方はお互いの許容範囲とか理解した上だからできる案件であって、
 初対面とかにやったら今のご時世Twitterで晒されても是非もない案件だから、気を付けるんだぞっ!

 とりあえずね、お互いのやりたい事はすりあわせましょう。
 ロボット性の違いとか耽美性の違いで卓崩壊とか目も当てられませぬ。
関連記事
| ◇キミは邯鄲の夢を渡り歩くようです | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する