おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/06/30(土)
438 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 00:34:54 ID:SpE6hpEE
ユージン出す時にちょっとやりたいのが。

島の「船絡みの」武装制限。
輸送船に「ヘビーピストル縛りな!」なんつったら、海賊とかにとっちゃ狙いたい放題になるだろうし。

439 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 00:35:22 ID:SpE6hpEE
その辺り、どういうシステムになってるかの素案はあるので。
そこらも出していきたいな、と。


535 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 14:00:07 ID:SpE6hpEE
昨日得た情報を元に大幅に組み直したユージンが変な生物になっている。
具体的には電子戦を捨てて、完全に有線接続で船をぶん回すのに特化し始めた。

536 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 14:04:30 ID:ZFokyz+X
なんて嫌なナマモノwww

537 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 14:05:10 ID:SQ+j7HTX
ドローンの乗りこなしとか他の人が操縦することを考えなければその方が良いんだよなぁw

538 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 14:05:28 ID:adgXlxm+
阿頼耶識接続されたイサリビ(仮)が海賊船にカミカゼするんです?



539 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 14:08:08 ID:SpE6hpEE
電子戦ダンテの領分だしな!

613 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 17:12:27 ID:SpE6hpEE


      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ

▼さて、もう少しで風呂飯ですが。

▼船長専門、ちょっと生身でも戦えなくもない。

▼そんな500カルマキャラのユージンさん。

▼不慣れ故に四苦八苦しましたがなんとか完成。

614 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 17:13:11 ID:SpE6hpEE
正確にはほぼ完成、か。まだコネクションの細部とかは詰めてないし。

641 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 19:25:59 ID:9NcmwCGb
取りあえず敵結締表だけですが改造してみました。お納めください。
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1525863841/2224

642 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 19:26:00 ID:JPQU8MlP
使わなくてもいいので、一応作った高野です……
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/1625



645 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 19:27:12 ID:SpE6hpEE
>>641
うお、改造ありがとうございます。
こういうのは参考になります!

>>642
高野こういう顔だったんかwww
ありがとうございますwwww

677 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:02:59 ID:SpE6hpEE

      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ


▼さて、ではこの人の設定面のダイスを軽く振っていきましょう。

▼それに合わせて最終調整します。

678 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:05:37 ID:SpE6hpEE
基本的に状況がゲテな時ほど輝くと言われている系男爵。

ちな、ユージンさんは運び屋と言うにはかなり戦闘系の艦船の持ち主ですが、その方が説明に丁度良いので。

679 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:05:56 ID:SpE6hpEE

【安価 ↓3~6】
1D100

東西南北との親密度

682 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:06:12 ID:kuAsUzxf
【1D100:51】

683 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:06:26 ID:3j97RUmT
【1D100:84】

684 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:06:26 ID:XfbB+t1D
【1D100:71】

685 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:06:27 ID:jwSq+wIC
【1D100:40】


690 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:07:21 ID:DSjuVF1D
どことも疎遠ってほどではなく且つライフスタイルも何となく見えてきそうな値



692 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:07:55 ID:SpE6hpEE
東:51
西:84
南:71
北:40

割とどことも悪くない関係を築いている様子

693 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:09:54 ID:SpE6hpEE
特に西との結びつきが強いが、これは周辺航路の護衛とかだろうなぁ。

とはいえユージン、先入観持ちでメガコーポをあまり信用していないのだが

694 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:10:10 ID:YjY8Je40
ああ、鉄血系だから北所属かとおもったがフリーランスか

698 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:13:33 ID:ykEwPhe+
ヴァレニキの絡みとかなら多分笑う(

700 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:15:55 ID:T1gNhfJ9
>>698
娼館レビューを必死に聞きそう

703 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:16:51 ID:z+G+0dPm
ヴァレニキのレビューには世話になったなあ



706 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:22:56 ID:SpE6hpEE
これは―――

1~3.ビジネスはビジネス。金払いは良い。
4~6.個人的に付き合いのある相手がいる。
7~9.船の所有関係で色々と後ろ盾になられている。
10.高級娼館バンザイ100万年無税

【安価 ↓3】
1DAY10

709 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:23:38 ID:aJUg4aAu
【1D10:3】



713 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:24:49 ID:SpE6hpEE
▼ビジネスはビジネス。これはマトモなユージン。


      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ

▼ちな、君、同僚さんとの付き合いは?

←浅い 【1D100:100】 深い→

714 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:25:00 ID:SpE6hpEE
ごめん草まみれや

715 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:25:10 ID:9gAoOpvQ
ファーwwwwwwwww

716 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:25:15 ID:GU2OSxzt
マブダチでしたか

719 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:26:27 ID:kuAsUzxf
やはり鉄血ダイス...ww



721 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:26:45 ID:SpE6hpEE
これは付き合いが深いというより、そうね。
同僚はその人脈や何でも出来る器用さを見込まれて大船島に来たわけだし、と。

722 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:26:46 ID:GlsaFct3
幼馴染レベルかこれwwwww

724 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:27:09 ID:t8KwygRx
何?本土時代からの腐れ縁だったりするの?w

725 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:27:11 ID:zT5OLm/e
これは差し入れ貰ってますわw

726 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:27:15 ID:FOYv4FXm
くっそwwwwwwww

727 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:27:50 ID:aA2c60kI
義兄弟結んでても信じるわコレwww



728 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:28:22 ID:SpE6hpEE
ユージン→同僚で返しきれない程の恩がある形にすると、今回の導入に不自然さがなくなる

730 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:28:46 ID:SpE6hpEE
多分、オルガにとっての名瀬の兄貴ポジ

731 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:29:05 ID:3Qn9l3Yt
なるほど

732 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:29:47 ID:KohAeYeL
貧しい者に分けてもらった時の陸奥かよw

737 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:33:14 ID:bHxMfH/S
色町で同僚さんに「やめとけやめとけ!」と諭されたのかな?

738 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:35:48 ID:bu/SKYD5
いつぞやのカイジと董卓さんみたいな感じなんだろうかw

740 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:35:57 ID:PlZGCyaU
これ同僚にコネとっていいレベルではw

743 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:39:05 ID:GlsaFct3
>>740
ここでは語られないどこかのセッションでPC同士だったからコネにしてなかったんだよ



744 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:41:03 ID:SpE6hpEE
同僚の謎の強者感を補強していく謎のダイス

745 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:41:34 ID:9sHaJAOo
そりゃ吉良さんも最後に登場してきたら冷や汗かきますわ(錯乱

747 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:42:33 ID:pYC13Kd1
「やめとけやめとけ! あいつはメガコーポが嫌いなんだ。新型の通信ケーブルが出るぞ、って教えても嬉しいんだか嬉しくないんだか。『ユージン』年齢不詳、独身。仕事は真面目でそつなくこなすが、金にうるさい男……なんかちょっとした貸しを後生大事に返そうとしてくる友人さ」

748 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:44:21 ID:JBMV/N8x
>>747
ピンチの時にこの台詞言って、後ろにユージンがドドドドド…… みたいな感じで出てくるんですね、わかります

750 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:46:22 ID:Xqh+FeDl
死んでくれって言われたら死にますよ
そりゃあ同僚さんが言うんじゃ仕方ないですよねって感じの付き合いの深さw

751 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:47:32 ID:rqsHi2BC
>>750
「やめとけ!やめとけ!」



752 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:50:35 ID:SpE6hpEE
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・














▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――3時間後

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲















.
755 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:56:11 ID:SpE6hpEE


           //   ||    //          ||: : : : : : |
―――――――――┴┴―――――――――┘|: : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´: : : : : : : |    [||:.:.:.:.:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     ||__
───────‐- 、 : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |     |l\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、──────────────|     ||\\
              |    |────―─────────|\   ||:.:.:.\
_________,i´ ̄`i                      \\  ||:.:.:.:.:.:
              |    |                         \\||:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |                            \ |:.:.:.:.:.:
              |    |                            ` ̄ ̄
────- 、 _____|__|                            ( ̄
         |                                      |\
         |                                      l」
______,ノ
      | |
      | |
       ̄



                       ト、..   アヽ.    ,ィ
                       } `¨¨¨´ ヽ `¨¨¨¨´ {
                           ',  ゞ、__   くノ  ,'
                            ',  ツzzzzzzx   ,'
                             ∨ニニニニニニニヽ /
                        ,イア´〃¨¨ヾ '寸ム
                       {ア={ {     }. }ニム    「失礼、とりあえずランに必要な品物は
                      /  {:{. 乂   ノ ノリ ヽ    用立てて来ました。
                      /ニ{  マ、 `¨¨´,,ノア ムニ',    Mr.ジョンソンからの報酬の確約と、支援の程も多少は」
                     ,イニニヘ  ゞ====='''" /ニニニ'、
                 ___zzニニニニニ≫、___,イニニニニニ≫-、__
                   /    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニマ  ´  `ヽ
                /  /  ,, . 寸ニニニニニニニニニニニニニニニマ ヘ     ヽ
              {   /  .ィ.     |ニニニニニニニニニニニ|  ゝ  ヽ.      Y
              { /./´      ムニニニニニニニニニニニム      \     }
                  } ゙  ハヽ    ,イニニニニニニニニニニニニニム    ≧=-    ,'
             /    } ', `¨,イニニニニニニニニニニニニニニニム  ,イ {    ヽ
          ∥ /.     ,'  }/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニヘイ }  ',     ',   ',',
.            ∥ ,'    /  ハニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ ',  ヽ.    }   }.}
.          ∥ }   ノ}.  / マニニニニニニニニニニニニニニニニニニマ.  ',   ヽ   }   } i
          ,'.{  }  /   ,イ  寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニア   ヽ   ヽ  }   }.|
.          } { ノ 、   /.     寸ニニニニニニニニニニニニニニニア.      \   ',  }.   } |
         }. { 」 リ  /       {ニニニニニニニニニニニニニニニ{        ヽ    ヽ  } |
          | リ   ハ.        マニニニニニニニニニニニニニ.リ          ノ    {  ノ |
         |. | /  ,'.  ',     >─ニニニニニニニニニニニニニニムzz、      /     i } . |
         | { !  {   }    /    ̄ ̄ ̄/ニニア ̄ ̄ ̄  o ∨    ,'.   i   { }. ,'
         | {.     ,'   _/>''''" ̄ ̄ ̄::::}///{ゝ─────〉.    {.   }.   }ノ ,'
.          | {   {.  /  ,ィ::::::ヾ:::::::::::::::::/::/::/==={:::',::::::::::::::::::::>:::}.   {.   }   }!//
            | {   { /. ,イ::::::::::::::::::::::::::::::/::/::/:::::::::::',::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ .{   /  ///
           | {   V.  '、::::::::::::::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::',::::::::\::::::::::::斗:::::/  { /.   //,'




           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }   「やめとけ! やめとけ!
        ノ/////////}  }  _f´     既にミスした身で、そのMr.ジョンソンは結構ケツに火ぃ付いてんだろ?
       __{////////(八   ち       その状況でバランスの難しい大船島での案件に深く手を突っ込んでみろ。
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ
 _   ⌒\______<_         この島のホライゾンとミツハマも、悪人じゃないが企業人だ。
       /         ⌒>ー- _    他のメガコーポのやったミスについては、知ったら容赦なく突付いてくるぞ。
      '                /⌒',
     /              ,       ',  この件は俺らだけで秘密裏にスパッと終わらせちまうのが一番良い!」
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒


754 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:55:35 ID:7Lh+AKAi
やめとけやめとけ! あいつは付き合いが悪いんだ。
「どこか行こうぜ」って誘っても表情変えないから楽しいんだか楽しくないんだか……
『藤林 祥乃』独身、仕事は真面目でそつなくこなすが、今ひとつ情熱のない女……
なんかクールビューティっぽい顔と良い腰をしているため男子社員にはモテるが
馴染みの娼婦から良く首とか撫でられては顔を真赤にして悲鳴を上げてばかりいるんだぜ

756 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:56:31 ID:NZZC2v09
>>754
ぶん殴られても文句言えんぞwww

757 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:57:54 ID:p8iI19Nx
うーんこの状況把握力yl

758 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:58:44 ID:1cvZqF3q
なお、そこの忍者は北の紐付きな模様

761 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:59:34 ID:zT5OLm/e
説明好き以外の欠点が見えてない同僚



762 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 20:59:40 ID:SpE6hpEE


                       ___/⌒ヽ
                 //////////////v冖ミ
                 /////////////////////\
                /////////////∠⌒V⌒////∧
             {/////////////    ⌒\////∧
             {////厂 ̄ ̄           {/////}
             {/// }  __      __ {////〈
             {/// } /⌒ヽ、>   </⌒``〉/// }
               \/ }  七fテ     七fテ  7////
              {ヽ}     ノ /  ヽ     !//v  「なんせ現状、ウチらの船がランナーに拿捕されただけの話だ。
              {八             |/ 八   中身は生活物資―――それこそ、トイレットペーパーやら保存食やら、
                  V/}    └ー  '    / !7     嵩張るが単価の低いモノを北や西の請負で運んでいるだけ。
                ー',   r  ニ  _    √
               込    マ⌒_ フ   /       北や西からの注目は全く無い。
                   \  ⌒こ    /{        痛い腹を探られたくなきゃ、ササッと終わらせて素知らぬ顔を
                 」 〕ト  __  イ /^}        しちまおうぜ!!」
               __/⌒\  __ /^  ノ\
    _____ /⌒/   /⌒ < ィ    /   }ー-  _
  /          /  /{o /   ノ_{  /     {         ̄ ヽ
 /        /    , j/'  /ア゚o/      ノ     /     i
. ′      < /⌒7 /⌒У  {_/  \ _/       ′     |
,  /    _ /   //   / / /      、       /        |





     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/   
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/     
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ


←懸念 【1D100:12】 感謝→
50くらいで複雑

763 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:59:48 ID:t8KwygRx
同僚がどんどんお気遣いの人になってない?w

764 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 20:59:50 ID:rqsHi2BC
報酬の確約と支援の確認とか
ヘマして首突っ込むハメになりましたーって企業レベルで言ってるようなもんじゃないですかやだー



766 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:03:04 ID:SpE6hpEE


     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/   「いえ、しかし……。
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/     何やら運び屋も都合してくださるんでしょう?
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!      そこらを上手く、北や西に誤魔化せるものですか?」
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ





                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\    「なーに、問題ない。
               {////}        { ィちア   V⌒V∧     この話を耳に入れているのは俺達だけ。
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′    もしこれが北や西に漏れたら、漏れた所には
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /      内通者が居るって事になる!
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ        な、祥乃!!」
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′



                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |   ←動揺 【1D80:53】+20 冷静→
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )      u ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,

768 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:03:53 ID:OKLob81W
お前絶対裏まで理解してるやろ!wwww

769 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:04:03 ID:PlZGCyaU
【朗報】経済的忍者、ポーカーフェイス維持

770 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:04:09 ID:GNYaiWUo
比較的冷静な忍者



771 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:04:27 ID:SpE6hpEE


                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !   「……何故、私に?
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |     意図を伺いたいのですが」
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,



           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ   「オイオイ、お前さん常日頃、忍者だって言ってるだろ。
          ∨//////∧(ノ^   r }    そいつは諜報関係のプロフェッショナルだって事だ。
        ノ/////////}  }  _f´     お前の目から見ても―――なぁ、そうだろ?」
       __{////////(八   ち
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ
 _   ⌒\______<_
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒

772 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:04:29 ID:JBMV/N8x
同僚の方がスパイなんじゃねえの疑惑の有能さw

774 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:07:20 ID:p8iI19Nx
>>772
「やめとけ!やめとけ!不粋な詮索は身を滅ぼすぞ」

775 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:07:42 ID:ocQX9KMR
よく今まで生き残れてたな同僚w

777 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:10:06 ID:9sHaJAOo
君のような勘のいい同僚、はされんけどこの説明好きというかお喋りは心臓に悪いwww



778 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:11:11 ID:SpE6hpEE




              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}   「………そう、ですね。
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ    まぁ………」
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/     (……新人のMr.ジョンソン。いや、Mr.ジョンソン見習いが、
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'         簡単な仕事をシャドウランナーに頼んで、人選を誤った。
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、   輸送されている品を確保すれば、北の利益に―――?
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、  いや、リボンズさんは点数稼ぎはするけど、余計な揉め事を
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ   持ち込まれる事は嫌う。
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!  品物の確保、イーヴォのミスに関する情報―――。
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!  利益が合わない)
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !  「極めて妥当なセンだと思います。
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |    そもそも、事が終わってから
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |     北や西が情報を掴んでも、
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|      シャドウランナーは否認可能な人材。
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /     尻尾切りで終わりですね」
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,




                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \    「そうそう、まぁ事が終わった後で報告が上がる程度は
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\    しゃぁねぇわな。
               {////}        { ィちア   V⌒V∧
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}   唯一の懸念は、イーヴォの輸送している品に目をつけた
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′   北や西が突っ込んでくる事だが―――どうだい!?」
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′



     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/   「はぁ、まぁ研修みたいなものですから、
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/     輸送されている品の秘匿度も重要度も低いでしょうが」
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ

781 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:12:47 ID:PlZGCyaU
これで輸送品のダイスが膝に女神受けたらファミチキ買ってくる

783 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:14:17 ID:0BHpOc0I
ついでにななチキも頼むわ

784 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:15:13 ID:9sHaJAOo
Lチキもお願い



785 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:15:20 ID:SpE6hpEE


           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ   「よーしよしよし、それなら結構。
          ∨//////∧(ノ^   r }    変に重要度の高い品だった場合、ややっこしくなっていた可能性もある。
        ノ/////////}  }  _f´
       __{////////(八   ち      が、ここはアレだよ。皆で幸せになろうぜって奴だ。
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ       なぁなぁで行こうぜ。なぁなぁで。な!」
 _   ⌒\______<_
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒




                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !   「……そうですね。
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |    お互いの為に」
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,

786 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:15:55 ID:7Lh+AKAi
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/1627

支援というか指先削っただけの省力改変
経済的

787 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:16:45 ID:DSjuVF1D
>>786
指が消えると物を持たせる改変が捗るな乙

788 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:16:52 ID:0XZWa30N
フェイス系のランナー少なかったので奉納ー
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1524313793/1521-1526

789 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:17:04 ID:Fhz0Q5WB
自制心不足はガチの不利な資質だとよくわかる例だね>同僚
明らかに有能なんだけど、「お前消されるぞ・・・?」とも同時に感じてしまうというかw



798 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:17:57 ID:SpE6hpEE
>>788
ありがとうございます。投下終了後に詳しく拝見しますー

790 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:17:17 ID:SpE6hpEE


                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \   「よぉし、そんじゃチームの確認と行こうか。
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\   祥乃、お前が連れてきたそのお嬢さんは?」
               {////}        { ィちア   V⌒V∧
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′




                                 _ _
                _ _ __ ,,r=-‐=-_=- ̄-_-_-_-_}
                   {-_-_-_-, x===ミ  ‐- -_-_-_-_-_-_/
                Y-_- '´     | }       ` -_-_-_:f
                j/         j/        \-_}
                  /      /        ヽ    ハソ
                   /     /          ハ     ',
              /     /   /      /  i      'ヽ
                  '      /   /|    - ― - 、     i-ハ
              :    ,' , --|     /, - ¦      |_-}i
                {    j/ /- |   / __ |       |_-_}i
                 |    | / _,_|  /   ' "⌒ヾ    , !-_-}i
                |     |,/ ⌒"|/     '''' j    }:¦-_-乂
                |    j! ''''     i      |    ,' i
               |    j!      ,. -_―__、 ¦   i  :|   
              |    |込     i     }  |   |  :|
             |    | 个、  乂   ノ   |    |  :|
                ;     !   `>  __  イl   |   !
               |    ;    f }!       |   /!  |
              |    /\ /: i} }!         j人/ \从
                  ',   / /: : : :i} }       / /: :/: : \
              \/. イ: : : : : : i} }       / /: :/: : : : /:``~;、、
            ,、丶`: : : :'、: : : : : :i} }`ヽ   ,/ /: /: : : : :/: : : : : : :, ヽ
              f: :、 : : : : : : '、 : : : : i} l    / / :/ : : : : /: : : : : : :/: : :}!
             } : : \: : : : : :'、: : : : i} l  ,/ /: / : : : : /: : : : : : :/: : : : i
           ,: : : : : :\: : : : :'、 : : : i} l / / :/ : : : : / : : : : : : : : : : : : |
             j : : : : : : : ヽ: : : : ',: : : :i} / /: / : : : : ,: : : : : : :/.: : : : : : |
              {: : : : : : : : : :', : : : ',: : : :/ / :/: : : : :/: : : : : : / : : : : : : : |
              ¦ : : : : : : : : : ',: : : :| : / /: /: : : : :/: : : : : : / : : : : : : : : : |
              | : : : \ : : : : : `、 : : / / :/: : : : :/: : : : : : / : : : : : : : : : : |
              | : : : : : `ヽ、: : : : `、:, /: /: : : : :/: : : : : : /: : : : : : : : : : : : !
          |: : : : : : : : :`ヽ、: : :Y: :/: : : : :/: : : : : : /_; -: : : : : : : : : : :|
           |: : : : : : : : : : : : : )ミh、/: : : : :/: : : : γ:´ : : : : : : : : : : : : : |
            |: : : : : : : : : : : : : : : : : :`Y : /: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :|


1~3.茶菓子うめぇ
4~6.物珍しげに、楽しそうにキョロキョロ
7~9.緊張した様子
10.熱烈歓迎

【安価 ↓3】
1D10

793 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:17:35 ID:8PVCFmwc
【1D10:2】

799 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:18:24 ID:Elgm88xR
お茶菓子に心奪われまくる出目

800 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:18:25 ID:o2D0JUrn
食べ慣れてないんだろうな……w

801 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:18:32 ID:ykEwPhe+
マイペースゥ!!



802 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:18:35 ID:SpE6hpEE
沖田さん出荷元のスレではモノすげぇ儚げな属性出してたのに、ウチに来て急に図太くなってねぇか!?w

803 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:18:57 ID:Sl7rm2QS
マイペースだなぁw

804 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:18:58 ID:7Lh+AKAi
>>802
いいのよ

805 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:18:58 ID:v/FTcZIU
貴女本質がマイペースな天然よねw



806 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:19:04 ID:SpE6hpEE


                      '"´ ̄~^丶、
                           ________\
                       '"´       ``丶、
                  / /                   丶、
                // /   /                    \
          / /      /    /
           {  / /   /  |  /    |         |  | i _
.            \{  |      斗‐‐‐ 、  斗‐|‐-     |  | |ニ-
            | |     |八 |  |     | |  ノ|     |  | |ニニ〉
            | |     |__ |Λ|    ノ ノイ |イ    | |ニ-/
            |      y笊ぞ㍉| /ィ笊ぞ㍉i:|  / | |ニ/
               八     イ(  うツ  |/   └ぅツ从 Λ Λハ/
             / |\  人 ;:;:      '      ;:;:; | / /∨   |
                | |\{\\           ノイ   |    |、
                | |  |:ハ     、   ノ       /: :     |\
                | |  |:込、            ィ( | : : |  ||ニ|
                八 八  |::|: ::≫        < :| | : : |  ||ニノ
                \|\ |人 : : : : :トー<   |:_丿丿: :|  |,ノ ̄
                    \ \{\}     / ̄ イ|/|ノ∨ノ
                       /√   /      }\
                     _/  √ /     /  \
               / ̄ ̄   |   {./               ̄ ̄\
                /      |  /    /                |
           /         /    /                |

←食べる 【1D100:24】 話す→

807 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:19:14 ID:Xqh+FeDl
おき太ぁ! 僕の分のお菓子も食べるといい……

808 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:19:16 ID:DphQBGlz
男爵スレで良い空気を吸ってしまってな・・・

809 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:19:22 ID:z+G+0dPm
菓子なんて食べたことなかったとかそういう方向にすれば儚くなるな

813 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:19:58 ID:DSjuVF1D
>>809
(そっと自分の分から少し取って沖田さんの方へ置く

814 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:20:35 ID:KzvFpEmQ
結構食ってるw 実際機会無いんだろうなあ……



817 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:20:59 ID:SpE6hpEE


                      '"´ ̄~^丶、
                           ________\
                       '"´       ``丶、
                  / /                   丶、
                // /   /                    \
          / /      /    /
           {  / /   /  |  /    |         |  | i _
.            \{  |      斗‐‐‐ 、  斗‐|‐-     |  | |ニ-
            | |     |八 |  |     | |  ノ|     |  | |ニニ〉
            | |     |__ |Λ|    ノ ノイ |イ    | |ニ-/
            |      y笊ぞ㍉| /ィ笊ぞ㍉i:|  / | |ニ/
               八     イ(  うツ  |/   └ぅツ从 Λ Λハ/   ―――モッモッモ
             / |\  人 ;:;:      '      ;:;:; | / /∨   |
                | |\{\\           ノイ   |    |、
                | |  |:ハ     、   ノ       /: :     |\   「もっ………んぐ」
                | |  |:込、            ィ( | : : |  ||ニ|
                八 八  |::|: ::≫        < :| | : : |  ||ニノ
                \|\ |人 : : : : :トー<   |:_丿丿: :|  |,ノ ̄
                    \ \{\}     / ̄ イ|/|ノ∨ノ
                       /√   /      }\
                     _/  √ /     /  \
               / ̄ ̄   |   {./               ̄ ̄\
                /      |  /    /                |
           /         /    /                |




.    / / :!   :|    .:!               ヽ
   / / :|    .:|   :|               ト、               |       、
.   //,   :!    .:!   :|!    |        | \      i      |       '.
.     .:   |     :!.   |∨/ !     `丶、:!   ヽ     :|!      :|
    l    {   .:| ∨/|´∨ {      .:i  :i`   、 '.    .ハ      .j          :i  「はふぅ……美味しいですねこれ。
    |  i :',   __:|/V |  ∨ '.       :l .:′     } }\ / .!     ′       |   これもソイ食品なんですか?」
    {  { ∨  {  \!  ∨      .:} :/    .ノイ  /  .}     /          |
.    '..  ! .:∨斗f芸禾云筏ミ、 、    , / ,ア升芸禾云示符ミ、  /    !       |
     ∨ |  .:ヽ  ㍉ 夊戔ハノ \ \ ノイ    刄_)戔しンっ 》  /    .:|
 .    Ⅵ、    .:\ヘ           `′               / . '     :|      |
      \'.,    ハ⌒ ////      ////////  / /       :l     .:|
         \   ハ ////  ′      ///// .ノイ       /    i .:
          | { ≧=-ヘ                        } ./    /     :|  }
          | ∨  .:込                      ,././    /       j  '
          { ∨    l>           ( ヽ       イ//:}    .:'       /} .′
        '. |∨   :| |::::::>       ~      .イ //':::/   , "‐-、   /ノイ
         ゙、{ .∨   :! !::::::::::::::::::::>      < /::::::::::/  /:::::::::::::', /
             ∨ :| |:::::::.。s≦      ̄   /:::::::::::::/ ./::::::::::::::::::::ヽ



                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !  「ソイ食品のガレットです。
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |   それより、貴方の話ですよ。
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |    ―――とりあえず私から説明を」
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,

818 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:23:16 ID:PlZGCyaU
どんな場所でも人間は知恵と工夫で美味いものを作るもんだし、沖田さんもごくたまの休日に買い食いぐらいはするだろうけど
それはそれとして割と羽振りのいい会社のお茶請けに夢中になる沖田さんはどこで買えますか?

819 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:23:50 ID:mx4ZqEQ9
まず第6世界に転生してください

820 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:24:02 ID:0XZWa30N
つモニターの向こう側



821 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:24:07 ID:SpE6hpEE

              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/  「彼女は沖田さんと言い、場末の娼婦です。
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/    しかしそれを補って余りある剣の腕前を持ち、
             '} ヽ:::丶     , イ//'/     先日私共々巻き込まれた、サウロンズが西や東と銃撃戦を
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'        繰り広げた一件では、サムライを斬ってのけています」
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム





                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !  「私の判断で雇えて、明確に
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |   どこの紐も付いていない人材です。
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |    能力こそ尖っていますが、強いですよ。
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |    彼女の能力を私は高く評価しています」
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,




                               _,-x  __ ,__、
                     ===-  ´ ̄  ̄   -_-_-_-_\
                   ´  /               \-_-_-\
                        /   /     :!   ヽ   ヘ :!ヽ.-_-_-〉
                    / /  i    | |:  ',     | ! }!_-彡、
                      ' |  ト、   斗-一 !   ト、l 7マ-_-_ハ
                _    | : l:   -- 、  | x≠ミ|   | :}/ ',_-_-〃
              /∧   :!: l ´x≠ミ\|  Vツl   |丿  マ彡'
              ∨/∧  |:ll  《 Vソ      :::::::|   l i  i '、
                    ∨/∧ |ハ :ヘ :::::   、     l   | |   |ハ }
                 ∨/∧   l 圦     _  ノ  |   / j! ,/ }!
                /``~.、l i >     ノj // :// ノ'
               /  ' ~ーゝ}!从  | :了T ´ //:j/ユ、
               ,-_  -‐==:Y \乂l/j  x''~´< -‐  ̄ `ヽ、
              j!-_|   -‐‐‐} , -‐ // //: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                j!_-_| ,,-≦三≧、i : ////: : : ,: : : : : : : : : : : : : :}   ←気後れ 【1D100:37】 やる気→
             /l!-_-! (三=-=三j|: :| j,/: : : /: : : : /: : : : : : : : : |
              : :l!-∥丿~"∨/∧ |: /: : : :/: : : : : :j: : : : : : : : : : :l
             ;: : l!-_》 /: :∨/∧/ : : : /: : : : : : : :|: : : : : : / : : |
              !: : :l!-l!レ' : : /: ∨'''¨ヽ、_:/: : : : : : : : : :|: : : : /: : : : : :.
              | : : l!-l |: : :/: :/ , -‐  マ-_-_.: : : : : : :.|: :_/: : : : : : : : 、
            ,|: : : マl! }: : {: :/Y , -‐ マ_-_-_Y:ー-==:ヽ: : : : : : : : : : '、
             .:!: : : :ヾ l!: : ',/:_:Y , -‐ 乂_-_-ム: : : : : :',: :\ : : : : : : : : '、
            ,: |.:: : : : : :.:_{;__';'; ヽ_,, -‐-、_ノ-_}! : : : : : ', : : \: : : : : : : :ハ
           ,' : l : : : : /;'{ ;' \;';';';'∨/∧;';';';ヘ: : : : : : : :.',: : : : \: : : : : : :l!
           ;’ : : : : : /;';';';'l;';';';';';ヽ;';';'∨/∧;';';';'l! : : : : : : : i: : : : : :`: : : : : : l!
          j!: : : : i: :〈;';';';';';|!;';';';';ノ‐-=∨/∧==!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l!
           j!: : : : : : : Y;';';';'|ゞ彡\;';';';' ∨/∧;';';'マ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l!
             j!: : : : : : : : :>ー;l;ヘ;';';';';'ヽ;';';' ∨/∧;';';ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :j!
          j!: : : : : : : : :{;';';';';|;';ヽ;';';';ノ ;';';';'∨/∧;';';ヘ: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
            j!: : : : : : : : :/>-;|;';'` ;';';l!';';';';';'∨/∧;';';'ヽ: : : : : : : : : : : : : : :/、
         乂: : : : : : : :.|;';';|;';'; |;';';';';';';'l!;';';';';';';∨/∧;';ヘ;\: : : : : : : : : : /: : : \
           ``~;、 : : |;';';|;';';'|;';';';';';';' l!;';';';';';';'∨/∧;';ヘ;';'\: : : : : : イ: : : : : : : :\

822 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:24:09 ID:o2D0JUrn
ガチの娼婦なのに、お菓子にうっとりしてる方が何かエロく感じるw

823 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:24:50 ID:Elgm88xR
おずおず



825 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:25:43 ID:SpE6hpEE


       /  /   -―――-  .,
         {  {  >ー --   .,   `ヽ、
     / ヽ   /   \   \    \  __
    / /   /        \   丶    ∨ニニニニ-_
.   / /   /            丶       ∨ニニニニ/
.    /   /               |  / /}ニニニニ/
.     /    /|      |         |   / ニニニ=/
.         / .|       /Λ     |   |   /  ニニニΛ
  |   -‐ ⌒ヽ     ー--  .,   | / ./二ニ/ `、
  |     |    |    |   l |  |   |   // ニ=/   `、
  |  |   ,x=ミ、   | _l__八 |   |  /  「,/      \_
  |  |  | )/J| 八  |'⌒万て广 八|イ    |Λ\    「⌒
  |  |Λ/ 乂ソ   \|  ∨_ソ |  |  ノ    | Λ ∨  八
  |八 | /从 '''  丶     ,,,  |  |イ     |ニニ}  }  /
.    l   ヽ             u |  | |   |  |⌒  Λ/
.    ||   |: : .  ヽ    イ  |  |八从 八从_
.    |八   |: :.八7=-=≦ヘ    |  |   /    ⌒\    「それでも、私みたいなのがシャドウランみたいなのに
.         \|/    / /   / ,八|          `、    混ざるなんて……想像だにしてなかったんですけど。
.          /     / 〈  ./ /              `、
               ∨Λ / /               }    いえ、もちろん微力は尽くしますが」
.         |       ∨ ∨ /                  Λ
.       | /       / /        ∨      /  〉、
       |/       / /          ∨        /  \
.        /       / /            ∨          \
         {       / /              ∨            \
              / /                ∨              /^\
.         \  / /                __∨            /   \
         〈ニニ=-_               __-ニ∨        /      へ
          {ニニ}ニニニ=- _    ___-二二二∨
           ∨ニニニニニニニニニニニニニニ}




            _
.           ,ィ:::::::::`h、
        /::/::::|::|::::ヘ:ヽ
.        ,::::{:::从从::::}::::l
.       从:::芯 芯Ⅵ:::}   「サムライ斬っておいて言いますかねこの子は」
.          V:乂   ノ::::从
.          ,斗}z「}´V、、
          /:::/:}.ノ.ハ/:::≫、
       ノl:::::く:}´下!:::::::ハ
.      l:::{::::,〈 }┘:::/:::::::l
        /::::/::∨:/:::/o}::::: l
.       {/::::::/://::::{_〕::::l
.      l:::::/::o:::::::o::〈:::`::::〉
         ̄ ム::\::::::::::::ヘ:::,ィ:{
.          l:::::::::::\:::::::::l }::}
         l::\/}:\/l .ノイ

828 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:27:22 ID:SpE6hpEE
▼男衆の反応(高いほど色良い)

ツェッド:【1D100:83】
同僚:【1D100:36】
ユージン:【1D100:56】

830 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:27:49 ID:b5Z6WXav
おい魚類wwww

831 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:28:16 ID:JPQU8MlP
同僚が渋い

837 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:29:33 ID:zT5OLm/e
同僚は「やめとけやめとけ」言うんだろうなって

838 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:29:49 ID:etnBKDy7
同僚はヤクザ的観点から低めの評価かな?



840 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:31:33 ID:SpE6hpEE


                       ___/⌒ヽ
                 //////////////v冖ミ
                 /////////////////////\
                /////////////∠⌒V⌒////∧
             {/////////////    ⌒\////∧
             {////厂 ̄ ̄           {/////}
             {/// }  __      __ {////〈
             {/// } /⌒ヽ、>   </⌒``〉/// }
               \/ }  七fテ     七fテ  7////
              {ヽ}     ノ /  ヽ     !//v
              {八             |/ 八   「サムライ斬った、ねぇ。話半分として……いや、祥乃。
                  V/}    └ー  '    / !7     そいつがお前の言う通りの出自なら、余計にな―――」
                ー',   r  ニ  _    √
               込    マ⌒_ フ   /
                   \  ⌒こ    /{
                 」 〕ト  __  イ /^}
               __/⌒\  __ /^  ノ\
    _____ /⌒/   /⌒ < ィ    /   }ー-  _
  /          /  /{o /   ノ_{  /     {         ̄ ヽ
 /        /    , j/'  /ア゚o/      ノ     /     i
. ′      < /⌒7 /⌒У  {_/  \ _/       ′     |
,  /    _ /   //   / / /      、       /        |





     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/   「良いのではないでしょうか。
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/     僕は、行為者の意志は全てに優先すると考えます。
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!      生まれや―――姿形が、どうであろうと」
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ




           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }   「……あー……いや、あー。
        ノ/////////}  }  _f´     えーと……」
       __{////////(八   ち
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ
 _   ⌒\______<_
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒




                          ト、  __>''"''<__>'7
                       ', ¨゙',::::{.  |   ノ::::/  ,'
                       ',  ',::::'、. |  ,ィ::::/.  /
                          ヘ  ヽ::', | ,':::/  /
                         ヘ__{_ヾ  ハ}}__,イ{
                       ノムヽ-≧、ィ≦-イ/ム、
                        )ニム ヽ  | リノ/ニく   「貴方は饒舌に過ぎますが、相手の本当に触れてほしくない
                        }ニニヘ {,ィ--、ノ ムニア     部分にだけは触れませんね。
                            /ヾ==心、__, イニア゙. }
                       /ニ(Y¨ヽヽニニア´⌒),ム    ツェッド・オブライエン。元イーヴォの海兵で、SURGE発症により
                     _,,ィニニ心、_ノノニニ{(__ノニニム、__  見ての通りの姿になっています」
                >--==≪ニニニニニニニニニニニニニニニニニニマヽ___
              / /    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニ,'ヽ   `ヽ
                /  ,イ    {.  マニニニニニニニニニニニニニニニニ}¨´ ヽ   ヽ
                  {.       ノ  _マ/`Yニニニニニニニニニニニ}    \   }
                 ',    ≠   {   /ニマ,zァ }ニニニニニニニニニニ.}     ヽ. }
.                }  イ___  {,イニニニニzzァ }ニニニニニニム  /´    }
             ,イ       ハ、マニニニニニニzァ,)ニニニニニニニニニニ', /! ヽ   ヾ
            /  /  /  } /ニくニニニニニア'ニニニニニニニニニニニニ',}   ヽ   ', 、
           i.  /  {   ∧{ニニニヘー<ニニニニニニニニニニニニニ}ハ    ',.   i ','、
              { /   {___,/ `>' /アニニニニニ≫===≪ニニニニニ,' ',    }   }  }.',
              }./ >''"    /ィ/ニ≪三≫ニニニニニニニ≪三ア   ヽ.   }   }  } }
.            |/´   / //,ヘニニニニニニ寸ニニニ人ニニニリア     ヽ_ノ   ヽ } }
           {  _,,イ //./.   マニニニニニマニニニ.Yニニニイニ}      ',   ', { | } }
           { ,,,,  //. ノ     マニニニニニマニニニ人ニニア=マ       }   ヾ } } }
          {´ _//__,イ    __ {ニニニニニ〈ニニニ.Yニニリニ{.        /     ヾ! |
              ̄イ/¨´.      /:::::::::>ニニニニ〈ニニニニ}ニニ〉.ニ}_,,,,.    {      リ. |
           ,イ.,イ.         /:::::::::く ̄'''''- ̄`ヾニニニニニニア`:::::::,,ヘ.   ',       |
       __イ,,イ         7:::::::::/>、    7O) ノ⌒ヾ、__/!::::::',  }   ',      ,'
    -='‐'"           /::::::::://:::::::>、  /≧/乂__ノ::::ゞ‐ヘ::::::∨ヽ.   ',      i
                 Y:::::::::::/:::::::::::≧:::::::/:::/:::::::}::::::}::::::::',::::::',:::::::',::::::ヽ  }     {
                 >、::::,':::::::::::::::::::::::::::/:::{:::::::::::}::::::}/:::::ヽ:::::ヽ::::ヘ:::::/ .}    {



     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/   「こんなナリですが―――こんなナリだからこそ。
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/     水中での作戦行動はお任せください。
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!      それと、今回ご助力頂ける皆さんに、改めて感謝を」
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ

841 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:32:25 ID:v/FTcZIU
ツェッドさんイケ魂

842 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:33:02 ID:PlZGCyaU
ツェッドほんまに真面目やな
ええぞ!



843 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:33:50 ID:SpE6hpEE


                          ト、  __>''"''<__>'7
                       ', ¨゙',::::{.  |   ノ::::/  ,'
                       ',  ',::::'、. |  ,ィ::::/.  /
                          ヘ  ヽ::', | ,':::/  /
                         ヘ__{_ヾ  ハ}}__,イ{
                       ノムヽ-≧、ィ≦-イ/ム、
                        )ニム ヽ  | リノ/ニく   「手を貸して頂けるならば是非もありません。
                        }ニニヘ {,ィ--、ノ ムニア     尽力に期待させて頂きます」
                            /ヾ==心、__, イニア゙. }
                       /ニ(Y¨ヽヽニニア´⌒),ム
                     _,,ィニニ心、_ノノニニ{(__ノニニム、__
                >--==≪ニニニニニニニニニニニニニニニニニニマヽ___
              / /    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニ,'ヽ   `ヽ
                /  ,イ    {.  マニニニニニニニニニニニニニニニニ}¨´ ヽ   ヽ
                  {.       ノ  _マ/`Yニニニニニニニニニニニ}    \   }
                 ',    ≠   {   /ニマ,zァ }ニニニニニニニニニニ.}     ヽ. }
.                }  イ___  {,イニニニニzzァ }ニニニニニニム  /´    }
             ,イ       ハ、マニニニニニニzァ,)ニニニニニニニニニニ', /! ヽ   ヾ
            /  /  /  } /ニくニニニニニア'ニニニニニニニニニニニニ',}   ヽ   ', 、
           i.  /  {   ∧{ニニニヘー<ニニニニニニニニニニニニニ}ハ    ',.   i ','、
              { /   {___,/ `>' /アニニニニニ≫===≪ニニニニニ,' ',    }   }  }.',
              }./ >''"    /ィ/ニ≪三≫ニニニニニニニ≪三ア   ヽ.   }   }  } }
.            |/´   / //,ヘニニニニニニ寸ニニニ人ニニニリア     ヽ_ノ   ヽ } }
           {  _,,イ //./.   マニニニニニマニニニ.Yニニニイニ}      ',   ', { | } }
           { ,,,,  //. ノ     マニニニニニマニニニ人ニニア=マ       }   ヾ } } }
          {´ _//__,イ    __ {ニニニニニ〈ニニニ.Yニニリニ{.        /     ヾ! |
              ̄イ/¨´.      /:::::::::>ニニニニ〈ニニニニ}ニニ〉.ニ}_,,,,.    {      リ. |
           ,イ.,イ.         /:::::::::く ̄'''''- ̄`ヾニニニニニニア`:::::::,,ヘ.   ',       |
       __イ,,イ         7:::::::::/>、    7O) ノ⌒ヾ、__/!::::::',  }   ',      ,'
    -='‐'"           /::::::::://:::::::>、  /≧/乂__ノ::::ゞ‐ヘ::::::∨ヽ.   ',      i
                 Y:::::::::::/:::::::::::≧:::::::/:::/:::::::}::::::}::::::::',::::::',:::::::',::::::ヽ  }     {
                 >、::::,':::::::::::::::::::::::::::/:::{:::::::::::}::::::}/:::::ヽ:::::ヽ::::ヘ:::::/ .}    {



                                  __
                                 /-ヘ        ´\
                                  f!-_-_ム  __  } :l
                              _ _ j-_> ´      /ノ-
                    _   r==-_-_-_fソ      ,、丶`/ ̄ :、  `
二> _               ⌒ヽ``~;ヾ_-_-_-_/'    /  :/   ゝ \   \
<ニニ> __             /  _, _-_\-/ {    :/    /   j!:  \: \   \
  ~''<ニニ> __          j;:、丶マ-_-_:/ /λ j! / /:/  :7 、    |ヽ } < ⌒ヽ
      ~''<二二> __          > ´ / :/ ゝメ: / //  :/ :ハ   ! /X i! \   「頑張ります!
         ~''<二二> _  ー==彡,.  〃  / ,イ// j/    /l:/ |  ' / !∥ :}、ヽ   と言っても、船に乗ってー、
                ~''<二二>-__/ _/ /    :./ / /.::/ :/-/‐/'ー-|  /x斧j/:: / )/   攻め込んでー、とかなると
                  `~''<二二>-__/  .: / /:/ .:7-彡,芹示㍉ j/ Vソ //l!`、 \   飛び移ってから以外に出番
                     ~''<二二>__:: : // :j! {!  /  乂ソ      ´ l  /j  ',  ;、  無さそうですけど!」
                        ~''<二二>__/ j! l! :/}!         ′ ,:/ノ  '、   ヽ
                         ~''<二二>__ !/ノ|圦    ー _-ァ .イ⌒j   ハ:}  丿
                               ~''<二二>ゝ   ,-..._    / / ,' /     ´
                               丿: :~''<二二>!:::::::::>、T´ / //
                               /: /: : ー:-:-~''<_/:::r、::::::::::~":::ヽ,
                          /: :, : : : : : : : : : : : : :'、~'<二>::::::: 彡 γ⌒,
                         /,: ; /: : : : : : : : : : : : : : :i: :゚,:゚,~'/:::::/二>/  ソ┐
                           ,.: : /: :/: : : : : : : : : : : : : :;;;' l: : ',:ム `"~''< /  丿 l`!┐
                          ,.:i: : / : /: : : : : : :i!. . . . . . . .;': l: : : Y: !    / 彡f二=-l _!γァ
                     ノ: :i: /: :/: : : : : : /: : : : : : :_/: 7 : : : ,: :|   しノ l!三三三ニヾ_、
                   ノ:, ̄ : : : :// : : : : : 〃: : :´~"´/ ~7:ヽ: : :j: :ト,    | l!三三三三///>、
     ,. ..-. .:ー----‐一: ´ : : ~`丶//: : : : : :/: : : : : _; :-: : : : j: : :ヘ: :!: :| |/:\ ヘ∥三三ニニ/"< ////>、
   /: : : : : : ヽ、: : : : : : : __: : : : : :ゝ{: : : : : /: : : : _、‐゛ : : : : : : j! : : : Y! /.イ: : : : :\ム三三三/  `"< ///>、




                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !   「長射程武器の不足は
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |    私も同じことだから、あまり
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !    気にしなくて良いと思う」
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,

845 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:35:38 ID:SpE6hpEE


            _
.           ,ィ:::::::::`h、
        /::/::::|::|::::ヘ:ヽ
.        ,::::{:::从从::::}::::l   「で、私自身の自己紹介がまだでしたね。
.       从:::芯 芯Ⅵ:::}    藤林祥乃。………忍者です。
.          V:乂   ノ::::从
.          ,斗}z「}´V、、     得意な物は屋内戦と隠密戦。何か他に質問はありますか?」
          /:::/:}.ノ.ハ/:::≫、
       ノl:::::く:}´下!:::::::ハ
.      l:::{::::,〈 }┘:::/:::::::l
        /::::/::∨:/:::/o}::::: l
.       {/::::::/://::::{_〕::::l
.      l:::::/::o:::::::o::〈:::`::::〉
         ̄ ム::\::::::::::::ヘ:::,ィ:{
.          l:::::::::::\:::::::::l }::}
         l::\/}:\/l .ノイ
        l::::、、:l:|::::::::::::l
.        ,|::::: ⌒| ̄:::::::|,
.       /|::::::::::::|::::::::::::|/,
.       //|:::::::::: |::::::::::::|'/,
      '//| :::::::: |:::::::::: | /,
      l//| :::::::: |:::::::::::|//l
       |//| :::::::: |::::::::: |'//|
       |//| :::::::: |::::::::::| //|
      l//|::::::::: ハ::::::::|'//,l
.       l//V::::::::V::::::ハ //l
.       '//,ハ:::::::ハ::::::::}'//l
.         '//|:::::::::|.|:::::: |'/,l
       '/,|:::::::::|.|:::::: |'/,
         '/|::::::::::i!:::::: |'/
.         Vl::::::::::|:::::: l/
            l:::::::::| :::: l
           ',::::::::|:::::::l
            }:::::::|::::::{
            }:::::::|::::::ヘ
          寸ァ个-彳
.           /ニニ|ニニヘ
          {ニニハニニソ
          ̄   ̄

▼そろそろなにか発言しそうなユージン。

▼さぁ、君の第一声は?

←不真面目 真面目→

【安価 ↓5】
1D100

850 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:36:15 ID:PlZGCyaU
【1D100:3】


853 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:36:31 ID:rbbvm91j
不真面目ェwwwwwwww



854 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:36:41 ID:SpE6hpEE


855 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:36:42 ID:etnBKDy7
真面目に不真面目!!

856 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:36:43 ID:t8KwygRx
ほとんど高いのにピンポイントwwwww

860 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:36:50 ID:3EE5p0Ws
なに? ユージン君は極端な目じゃないと満足できないの?w

861 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:36:57 ID:9sHaJAOo
不真面目ェ!!粉かけた?



862 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:37:11 ID:SpE6hpEE
ごめん草不可避っていうかこいつ回りのダイス目どうなってんのwwwww

864 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:37:15 ID:PlZGCyaU
ダイスが・・・勝手に・・・!(目反らし)

865 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:37:27 ID:Elgm88xR
圧倒的不真面目!

866 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:37:36 ID:JPQU8MlP
リアリティスヨック(偽)しちゃうんです?



867 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:38:35 ID:SpE6hpEE
これは―――

1~3.祥乃のスリーサイズを一目で言い当てる
4~6.沖田さんのお店について聞く
7~9.【1D2:1】(1.祥乃 2.沖田さん)の好みの男性像を知ることが今回のランの最重要情報だと真顔で主張
10.全部

868 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:38:44 ID:SpE6hpEE
【安価 ↓10】
1D10

878 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:39:11 ID:9sHaJAOo
【1D10:5】


881 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:39:40 ID:t8KwygRx
沖田さんに食いつきまくってるw

882 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:39:47 ID:o2D0JUrn
そこ聞くのかよwww

888 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:40:32 ID:PlZGCyaU
まあしょうがないね!誰だって知りたい、俺だって知りたい



893 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:44:00 ID:SpE6hpEE


      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,   「―――ああ、質問だ。この回答が、或いはこのランの成功を
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′   左右するかも知れない」
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./   【フリーランス ユージン・セブンスターク】
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ




              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i   (同僚が連れてきたスマグラー。
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}    ……沖田さんの一挙一動をつぶさに観察していた様子ですが。
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/     彼も、或いは。気付いたのでしょうか?
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/       彼女の動きに隠された、無拍子に―――)
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




                ,彡 {::.  ー-― ..:::::∧:. "''ー ≧-イ/
            ∧  / /: ト:::::.............:::::::::イ  \::::::::::::ィ:::/
            {:::.'<_ {:::、:::.....:≧_:::''"´、:::: :::}:::............./:イ ,ィ   _,,,,,,,,,_
            乂_::::::人 __7::::ノ/,ヘ`Y::::::::}:::_,斗ヒ:::::'::::ノ七 ´斗---t≧ 、
                 /_,斗イト,、://イ'',r,。''7}::::イ!:::::}:ユマ:ヽイ{ ̄r ― 、     \   「どこのお店で―――お幾らで
               Уムr r,:Y :: ::. ー '{/::::::}::,:ノ::::/::、:∨}! ゝ- '"       ヽ   お相手して貰えますか!!?」
              \ー':::::::::} 、.'       ノイ:rイリトtイニ}、            ∨
              `</∧ ヽ:: __     ´:}::i!ニニ} }ニi:::ヽ            }∨
                {{/´ム 〈≦ニニヽ   ./:/ニニj ,'ニi::::::リ    ...::::::::::::::....    }! ト、
               八 ::::::::\ マニ> ´:} ./イニニニ i!ニ/:::::    ::::::::::::::::::::斗ー''" :}  \
                 \::::}!:ムマ::_,, ノ /<ニニニニニ! }ニ{::::   .:::::::::::::イ::::::::::::.       \
                   `》!::::ム,_ _, イ、ヽ\ニニ{ i!ニi!:..........:::::::::::::::::/:::::\:::::::::...     :: ヽ
                    { ::::::、::\、ニマ ム マニ i!ニ{::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::`ト、,_:::::::::::::::::::::,  W
          , - ,,_        .{ :::::::::`::ト、:\ニマ 、ムマ |ニ乂::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::}  `Y::::::::::::::::::.. }
         /     ≧=-  ,,_} :::::::::::::! > },_マ 、! i!ニニ≧- 斗_'":::::::::::::::::::::::::i!   マ:::::::::::::::::::.i!
       /             ` ≧=-  ,,_  ∧ :}ニニニニニニニ\:::::::::::::::::::::i{    マ:::::::::::::::::}
      .i!≧- ,,_                    ≧=-  、,,ニニニニニニニ> ,_::::::ノニ、    マ::::::::::::i!
      i!       ≧-  ,,_                 ∧,ニニニニニニニニニニニニム    .i::::::::::::}!
        i!              ≧-  ,,_         /: ∧,ニニニニニニニニニニニニ}.    !::::::::::i!
    ィ―i!     /  ≧-  ,,_           ≧-  ,,_;;:: /::   ∨ニニニニニニニニニニニ}!    |::::::::::}




                    ,.  _____
                        : : : : : : : : : : : : : : : : : `
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : ',
                 /: : : :/: : : /: ∧: :ト、: ヾ: : : :,: : : : : : : : :
                  : : : : {: : : / ,イ ', l \: :、 ,l: : : : : : : : : : }
               {: : : : :!: :/ /| |  ',|≦~ \メ| : : : : : ト,: : : |
                    |: : : : :|/|/≧ム  jz=== | : : ,: : ! ',: : |
                    |: : : : :| ~|::::::|     |:::::::ノ !: : : i: :|:.}: :{
               : : : : : |  ー '      ̄  ノ: : : |: : |: :| | l、
               ',: : : :|    `     /|: : : !: : |: : リ
                ),: : ! ゝ    --      !: :ノ: : ノ: /リ
                 ', |::::::::\       ,. i /: : /: /_
                  ',ト、:::::::{::\ __/ ノ/// }::::~"::ー、
                    \ゞ::リ   |    / /l㍉、::::_/
                         \  ,ィ〈 ー -- '  / /三ミ㍉、
                          ,ィ劣ミ∧_∧__/  /三三三三㍉、
                       ,ィ劣三三/  i「rく_}   /三三三三三三㍉、
                     ,ィ劣ミ三三三/ /イ \ /三三三三三紗三佳7
                  {三三三三三// /|   メ三三三三三圭三三三|
                   三三圭三三|/   //!    }三三三三圭圭三三三
                   三三圭三三ー- ' / {_,. -‐ '三三三三圭圭三三三l
                    守三圭三三{  /   } |三三三三圭圭三三三l
                 守ミ圭三三|  ー-- '  |三三三三圭圭三三三ム
                      三圭三三ー--{     }三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三||ゝく ー - ' '"||三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三ミl^ヽ_}/_} '|||三三三三圭圭三三三|ム
                      三圭三三三ミ⌒}i「{_7三三三三三圭圭三三三||ム
                     三圭三三三三ミ{_,/三三三三三三圭圭三三三||ム



     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ

894 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:44:30 ID:etnBKDy7
うーんこの

895 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:44:34 ID:tEutvZ6n
ばーかばーかwwwwwwwww

896 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:44:41 ID:v/FTcZIU
この冷めた空気よw

902 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:46:11 ID:z+G+0dPm
経済支援!経済支援だから!

906 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:47:05 ID:0XZWa30N
ほら、本当に娼婦してるか裏とりしないとダメじゃない?(wktkしながら)



907 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:47:05 ID:SpE6hpEE


                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ    「やめとけ! やめとけ!
               /////////       \///∧     これから組む相手になんてこと聞いてんだ!
               ノ////_/\_   ___ \// \
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\  あー……こいつはユージン・セブンスターク。20歳。
               {////}        { ィちア   V⌒V∧  元々はストリートの出だったんだが、船の扱いに天性の
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}  才能があってな。
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /   仕事は真面目で誠実にこなすが、女にだらしない男……。
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/     なんか三枚目っぽい雰囲気と物腰をしているため誤解されがちだが、
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ      やる時はやれる男なんだからしゃっきりしろよ(おこ)」
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′



             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V   「ッス、兄貴! サーセン!!」
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /

908 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:47:47 ID:jwSq+wIC
避n……否認可能な人材だからこそ、生きて変えるモチベーションは大事なんだきっと(目逸らし)

909 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:48:04 ID:pLrexyxb
草バエルwww

910 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:48:59 ID:JBMV/N8x
同僚さんがツッコミいれたww



911 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:49:21 ID:SpE6hpEE


      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /   「聞いてのとおりだ。兄貴には昔から世話になっててな。
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/     俺がストリートから一端のリガーになれたのも、
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉      兄貴のおかげと言っても過言じゃねぇ。
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨      その兄貴からの頼みだ。今回の仕事、裏とか事情とか
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./    その辺り一切は信用する。
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨     だから出勤日と店の名前はよ」
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ




                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\
               {////}        { ィちア   V⌒V∧   「順序を入れ替えればいいってイミじゃねぇよ」
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′


912 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:50:56 ID:Xqh+FeDl
同僚がツッコミに回る関係がいいなあw

916 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:51:44 ID:0XZWa30N
船を安く調達してくれたとかそういうのかなぁと妄想



920 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:54:48 ID:SpE6hpEE


                       ___/⌒ヽ
                 //////////////v冖ミ
                 /////////////////////\
                /////////////∠⌒V⌒////∧
             {/////////////    ⌒\////∧
             {////厂 ̄ ̄           {/////}
             {/// }  __      __ {////〈
             {/// } /⌒ヽ、>   </⌒``〉/// }
               \/ }  七fテ     七fテ  7////
              {ヽ}     ノ /  ヽ     !//v   「悪いな、こういう奴だが俺の知り合いの中で、
              {八             |/ 八    最も腕が立って信用できる船乗りなんだ」
                  V/}    └ー  '    / !7                                  「しかもモテる」>ユージン
                ー',   r  ニ  _    √     「リガーっつーかスマグラーっつーか……。
               込    マ⌒_ フ   /        まぁ、今はこいつの船に乗って連中を追って
                   \  ⌒こ    /{        貰うわけだが―――」
                 」 〕ト  __  イ /^}                                   「しかも男前!」>ユージン
               __/⌒\  __ /^  ノ\
    _____ /⌒/   /⌒ < ィ    /   }ー-  _
  /          /  /{o /   ノ_{  /     {         ̄ ヽ
 /        /    , j/'  /ア゚o/      ノ     /     i
. ′      < /⌒7 /⌒У  {_/  \ _/       ′     |
,  /    _ /   //   / / /      、       /        |




     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/   「……信頼していいん……ですね?」
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ



           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }   「女にだらしないが、それ以外は有能だし、義理堅い奴さ。
        ノ/////////}  }  _f´     こんな俺の事を未だに兄貴と慕ってくれてる……」
       __{////////(八   ち
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ
 _   ⌒\______<_
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒



                       ___/⌒ヽ
                 //////////////v冖ミ
                 /////////////////////\
                /////////////∠⌒V⌒////∧
             {/////////////    ⌒\////∧
             {////厂 ̄ ̄           {/////}
             {/// }  __      __ {////〈
             {/// } /⌒ヽ、>   </⌒``〉/// }
               \/ }  七fテ     七fテ  7////
              {ヽ}     ノ /  ヽ     !//v
              {八             |/ 八   「が、女癖は何回言っても治らないがな!」
                  V/}    └ー  '    / !7
                ー',   r  ニ  _    √
               込    マ⌒_ フ   /
                   \  ⌒こ    /{
                 」 〕ト  __  イ /^}
               __/⌒\  __ /^  ノ\
    _____ /⌒/   /⌒ < ィ    /   }ー-  _
  /          /  /{o /   ノ_{  /     {         ̄ ヽ
 /        /    , j/'  /ア゚o/      ノ     /     i
. ′      < /⌒7 /⌒У  {_/  \ _/       ′     |
,  /    _ /   //   / / /      、       /        |




      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/   「違うんスよ兄貴、人類ってのはDNAを運ぶ方舟です。
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉     俺はその生命としての義務に対して誠実にネ?」
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ

921 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 21:56:20 ID:SpE6hpEE


       /  /   -―――-  .,
         {  {  >ー --   .,   `ヽ、
     / ヽ   /   \   \    \  __
    / /   /        \   丶    ∨ニニニニ-_
.   / /   /            丶       ∨ニニニニ/
.    /   /               |  / /}ニニニニ/
.     /    /|      |         |   / ニニニ=/
.         / .|       /Λ     |   |   /  ニニニΛ
  |   -‐ ⌒ヽ     ー--  .,   | / ./二ニ/ `、
  |     |    |    |   l |  |   |   // ニ=/   `、
  |  |   ,x=ミ、   | _l__八 |   |  /  「,/      \_
  |  |  | )/J| 八  |'⌒万て广 八|イ    |Λ\    「⌒
  |  |Λ/ 乂ソ   \|  ∨_ソ |  |  ノ    | Λ ∨  八
  |八 | /从 '''  丶     ,,,  |  |イ     |ニニ}  }  /
.    l   ヽ               |  | |   |  |⌒  Λ/
.    ||   |: : .  ヽ    イ  |  |八从 八从_
.    |八   |: :.八7=-=≦ヘ    |  |   /    ⌒\
.         \|/    / /   / ,八|          `、
.          /     / 〈  ./ /              `、
               ∨Λ / /               }
.         |       ∨ ∨ /                  Λ
.       | /       / /        ∨      /  〉、
       |/       / /          ∨        /  \
.        /       / /            ∨          \
         {       / /              ∨            \
              / /                ∨              /^\
.         \  / /                __∨            /   \
         〈ニニ=-_               __-ニ∨        /      へ
          {ニニ}ニニニ=- _    ___-二二二∨
           ∨ニニニニニニニニニニニニニニ}


▼沖田さんの対応

1~3.普通に答える
4~6.祥乃にヘルプ
7~9.スカす
10.綺麗な花には棘がある

【安価 ↓3】

923 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:56:38 ID:aA2c60kI
【1D10:10】

924 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:56:39 ID:XfbB+t1D
【1D10:6】


930 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:57:23 ID:JPQU8MlP
一瞬10かと思った(チュイン

931 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:57:47 ID:kxeOstkW
にんじゃにキラーパス

933 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:57:57 ID:Fhz0Q5WB
今までにないタイプのユージンに対応わからず

934 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 21:58:45 ID:JPQU8MlP
>>933
ニュータイプユージン?



936 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:00:08 ID:SpE6hpEE


                . -‐-.、
              /´⌒ 丶、 ', __  ___
                  . -‐)′  __    ̄ ` 丶、
                . '"  ., -‐ - 、 ` 丶 、    ヽ-‐─ ─..,
               /   /      '.,           .:V::::::::::::/
                ,.'  /     /       '.   \   .:∨:::::/
             /  /    /        '.    :、   .:∨/
              .:  /    ,.′   :i     .:}     ', ヽ __.:l{
              i /    /.!   .:∧      |      ',   {:、
              | .{   ー/__|   .′∨   l |       }_, '´:!:ヘ
              | :|:|   {  {{   ll  ∨\.ハj      l   .:|:::::゙.、
              | :|:| ,ィf禾ミ、V :リ   ∨ / .}      :|   :}:::::::::ヽ
              |:/ハ {  Vソ Ⅵ  ィf禾丐ミ、   :!   :!  ! :j:::::::'⌒
              {'|  :Ⅵハ :::: ,      ヒrソノ    :}   :|  |:∧イ   「う、うーん。珍しい反応ですケド……。
             |:{   `込      ::::::::: |   .:/ ..:/ / ' :}l !     私、祥乃さんに仕事を手伝って欲しいと言われて。
             |:∨ | ..:\ っ     u }  .:/' ..:/ /| .:/ }'
             ヽ V {  i  ヽ-、 ヘ⌒}イ/ .//.:/‐- 、}:/       祥乃さんがオーナーに話を付けてくれて外出許可
              {_\_/}/ イ 、   ヽ ! ///イ     ヽ       貰ってきたんですが、その場でこういう話OKでしょうか?」
             . ´   / ̄ ヽ〉 r...-‐/'"´ / /         l
.              /     /   / /::::::::/  / /        j




              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム


呆れ:【1D100:97】
おこ:【1D100:78】
笑い:【1D100:61】

937 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:01:00 ID:9gAoOpvQ
めっちゃ呆れてる

938 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:01:03 ID:YjY8Je40
全体的に高いなw



940 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:02:36 ID:SpE6hpEE


              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}    「…………はぁ」
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |   「男全てがそうとは言いませんが、
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !    貴方は女性と見るやセックスの
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |     相手候補としか見ない猿ですか。
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|     動物園にお帰りなさい?
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /        ああ、猿語で言わないと通じ
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /      ませんでしたかね?」
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,



             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /


1~3.謝罪
4~6.この際それで良い
7~9.熱弁
10.熱烈歓迎

【安価 ↓3】
1D10

943 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:02:58 ID:Fhz0Q5WB
【1D10:8】

953 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:03:50 ID:o2D0JUrn
その熱意は別に使えw

955 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:04:37 ID:Fhz0Q5WB
・・・エロの話をしよう。



956 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:05:05 ID:SpE6hpEE


      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {   「そりゃあ悪かったよ。
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ    だが俺は思うんだ。
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/     ……美女を口説くのは男の義務、いや、
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉      生物としての自然なあるべき姿なんじゃないか、
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y       ってな!!」
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ





                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !   「下半身でものを考えて、
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |    性欲を口に直結させているだけでは?」
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,

957 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:05:13 ID:etnBKDy7
ダンガン(意味深)ロンパ

959 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:06:16 ID:mx4ZqEQ9
つまり自分も口説けって言ってるんだな?(錯乱)

960 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:07:14 ID:kxeOstkW
果たして忍者は口説いたのかどうか



961 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:08:02 ID:SpE6hpEE


             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳   「いやー、でもさー。
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V     ラブロマンスとか憧れね?」
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /




              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}   「貴方が憧れているのはポルノビデオでは?
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/    ですが―――」
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム


▼あこがれ

【安価 ↓5】
1D100

966 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:08:23 ID:D9m+4RXj
【1D100:37】


972 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:09:10 ID:D9m+4RXj
くっ 当たったが低い! 乙女なところも見たかったw



976 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:11:01 ID:SpE6hpEE

                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |   「全く無い、とは言いません。
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |    ですが、仕事とは切り分けるべきでしょう」
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,




      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉    「そいつは確かにご尤も。
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y      口説くのはまた後にするかねぇ。
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./    娼婦のおねーさんも、忍者のおねーさんも」
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ

979 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:13:49 ID:SpE6hpEE


             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V   「各々、事情は説明されて集まってるよな?
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V    そんじゃ、こっから先は移動しながら作戦の話だ。
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<  ひとまず、西区画に停めてある俺の船―――イサリビまで移動しよう」
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /




         i}`ゝ- '/ ``ー</
          ,j}_ ili i  // /!
        i! }、ヽ} i  /'´ヽ',′    「うーん、この。めげませんね貴方」
        i| }ヽ>v<_フリ ト,
            } ヽ   i' /il>、
         / `ヽr‐-v'/i//ili>、
        /ilil{ マ>‐< i,.´-/ililil/´ヽ
        ,′Vili`ー'ililililiヽ-'ililil/   V/
       ,:  }ililililililil|ililililililililil}   .}/
       ,:  }ililililililil|ililililililililil}    }/
       i:  }ilililililil人ilililililililil}    }/
       i:  {ililililililil|ililililililililili}   .}/
       i:  ト、ililililiノ、ilililililililili}   ,}/
       i:  | ヽililili|ilililililililil/}   ,}/
       i:  |  }!iliノ、ililililililil{ }   .}/



                ,彡 {::.  ー-― ..:::::∧:. "''ー ≧-イ/
            ∧  / /: ト:::::.............:::::::::イ  \::::::::::::ィ:::/
            {:::.'<_ {:::、:::.....:≧_:::''"´、:::: :::}:::............./:イ ,ィ   _,,,,,,,,,_
            乂_::::::人 __7::::ノ/,ヘ`Y::::::::}:::_,斗ヒ:::::'::::ノ七 ´斗---t≧ 、
                 /_,斗イト,、://イ'',r,。''7}::::イ!:::::}:ユマ:ヽイ{ ̄r ― 、     \   「メゲてもてるならなんぼでもメゲたるわぁ!!」
               Уムr r,:Y :: ::. ー '{/::::::}::,:ノ::::/::、:∨}! ゝ- '"       ヽ
              \ー':::::::::} 、.'       ノイ:rイリトtイニ}、            ∨
              `</∧ ヽ:: __     ´:}::i!ニニ} }ニi:::ヽ            }∨
                {{/´ム 〈≦ニニヽ   ./:/ニニj ,'ニi::::::リ    ...::::::::::::::....    }! ト、
               八 ::::::::\ マニ> ´:} ./イニニニ i!ニ/:::::    ::::::::::::::::::::斗ー''" :}  \
                 \::::}!:ムマ::_,, ノ /<ニニニニニ! }ニ{::::   .:::::::::::::イ::::::::::::.       \
                   `》!::::ム,_ _, イ、ヽ\ニニ{ i!ニi!:..........:::::::::::::::::/:::::\:::::::::...     :: ヽ
                    { ::::::、::\、ニマ ム マニ i!ニ{::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::`ト、,_:::::::::::::::::::::,  W
          , - ,,_        .{ :::::::::`::ト、:\ニマ 、ムマ |ニ乂::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::}  `Y::::::::::::::::::.. }
         /     ≧=-  ,,_} :::::::::::::! > },_マ 、! i!ニニ≧- 斗_'":::::::::::::::::::::::::i!   マ:::::::::::::::::::.i!
       /             ` ≧=-  ,,_  ∧ :}ニニニニニニニ\:::::::::::::::::::::i{    マ:::::::::::::::::}
      .i!≧- ,,_                    ≧=-  、,,ニニニニニニニ> ,_::::::ノニ、    マ::::::::::::i!
      i!       ≧-  ,,_                 ∧,ニニニニニニニニニニニニム    .i::::::::::::}!
        i!              ≧-  ,,_         /: ∧,ニニニニニニニニニニニニ}.    !::::::::::i!
    ィ―i!     /  ≧-  ,,_           ≧-  ,,_;;:: /::   ∨ニニニニニニニニニニニ}!    |::::::::::}

980 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:14:35 ID:Xqh+FeDl


981 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:14:39 ID:v/FTcZIU
できない夫達が真なる桃園の誓いを果たそうと見てる気がしたw

982 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:14:43 ID:YjY8Je40
とてもわかりやすい



986 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:17:13 ID:SpE6hpEE
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

991 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:19:50 ID:rqsHi2BC
パスタ魂を感じる



994 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:24:37 ID:SpE6hpEE
確かにパスタみは感じるw

995 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:25:30 ID:NZZC2v09
言いたいことは分かるけどパスタ魂に草生える



1002 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:32:54 ID:SpE6hpEE
しかしこのパスタ味の生き物、ギアヘッドという特徴とレベル6の船舶操縦技術を持っているので、
船長としてはガチなのである

1004 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:34:26 ID:NRawEk+r
パスタだってガチやったやろ!犬パスタの元離れたら!

1005 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:35:37 ID:ykEwPhe+
ユウミカのときのパスタはしたたかかついい兄貴してましたね……(



1006 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:36:08 ID:SpE6hpEE
DPはスキル欄の表示で16かな……

1007 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:37:29 ID:SpE6hpEE
14(16)。んで、制御リグとシムモジュール使って、有線直繋ぎで操縦する

1008 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:38:09 ID:SpE6hpEE
ただ、船と自己強化にカネかかってる分、ハッカーやリガーほどの電脳戦能力はない。

1009 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 22:38:48 ID:SpE6hpEE
一応ピストルも撃てる。魔王芸人様と同じくらい

1010 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:39:22 ID:0XZWa30N
パイロットとしてはガッチガチですなー

1011 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:40:28 ID:T1gNhfJ9
不利な特徴:頭パスタ(重度)

1015 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:44:37 ID:3EE5p0Ws
そういやパスタも風俗行ってたなw

1016 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 22:56:43 ID:0XZWa30N
あ、先程は投下中すみませんでした。
黒スーツに3000新円分つぎ込んでる以外は、
ただの顔が広くて口が上手いだけのモブ顔おっさん(推奨AA:スーツ姿のキャラの首から下orシルエット)です。どぞー
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1524313793/1521-1527



1017 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 23:08:43 ID:SpE6hpEE
ちなみにイサリビは原作で体当たり戦術使ってたが、ラムプレートは外されました。

1018 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 23:09:11 ID:SpE6hpEE
>>1016
ありがとうございますー

1021 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 23:11:50 ID:OKLob81W
まあ、原作はそもそもナノラミネートアーマーに包まれた艦船を鎮める手段が
ダインスレイヴor前方に装甲マシマシの艦でラムアタック なんでそれやる為の艦だったから……



1025 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 23:17:35 ID:SpE6hpEE
あとは大火力攻撃を続けて食らうと融解するんだっけ、流石にナノラミネートアーマーも

1026 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 23:18:36 ID:SpE6hpEE
ちなみにイサリビ、それなりに性質悪いぞ!

1029 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 23:25:19 ID:SpE6hpEE
総員、生数字用意ー

1031 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 23:26:41 ID:SpE6hpEE
◆00zaLUF6WKtD ユージン有能さ
-------------------------------
◆MYqCbDnDvF1V 祥乃有能さ
-------------------------------
◆y6wm9CEXnQ3T 沖田有能さ
-------------------------------
◆Dj/aOdkyNo0C ツェッド有能さ

【安価 ↓3~】
1~100 ぽんぽんぺいんにつきトイレ行ってくる間に、出発から道中の描写用に………

1034 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 23:27:05 ID:FOYv4FXm
12

1035 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 23:27:05 ID:EJwqVvLg
46

1036 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 23:27:06 ID:JU/RsWNe
78

1037 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 23:27:06 ID:XfbB+t1D
74



1044 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 23:28:42 ID:SpE6hpEE

◆yHo5ney0Umt2
-------------------------------
◆nDvX+HPto7k2

1D150-50で 祥乃と沖田の船酔い度

【安価 ↓3 5】
1~150

1047 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 23:29:09 ID:pLrexyxb
125

1049 :梱包済みのやる夫:2018/06/28(木) 23:29:22 ID:9sHaJAOo
22



1051 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/28(木) 23:34:17 ID:SpE6hpEE
>>1034-1037
と、
>>1047、>>1049

ですな

1077 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:01:39 ID:STnCslVA

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――西区

 港湾区画

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



     ハ         /: : : ::::|                 ,ィジ     //
     /: :',        .|| : : : : ::|                ,ィジ     //
      || ::::|        || : : : : ::|               ,ィジ       //
      || ::::|        || : : : : ::|          宀=- ,ィジ |      //
      || ::::|        || : : : : ::|            \ィジ ⌒^^''=、- //
      || ::::|        || : : : : ::|           ,ィシヽ       ∨/
      || ::::|        ||: : : : : :|          ,ィジ  '.     //
      || ̄         || : : : : ::|          ,ィシ    |     // |
,,...,,,,,.、-||-、        ||: : ノ ̄`ヽ      ,ィジ | ̄|  }   .// |
___||廴`ヽ、      || ̄}    }      ,.ィジ   |_|  ノ    //  j        __
二二二|||::≧s。.,`ー "゙'''"||`/   /    ,ィシ__   | __∠___,//_ノ         | :|
::::::::::::::::|||:::: ||::::::≧o。..,  ||/__/__,ィジ.|_ ̄  ─-  ..,,__//___∠\____    |_,|
======||ト.||``゙'‐:|::ト:``'|トニニニニ,ィシィ癶ー- 二_ー----://-----||-|-|-|-||,,,,_|、_|二二二|ニl_
 ̄ ̄ ̄ \`|ト.i:i:i|::廴i:「|ト..``''=-,ィジ´:.:.:.:.ゝ-、、..,,__ ̄ ̄ //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ /ア |::::|仁仁仁仁仁仁
-_-_-_-_-_-\ヽ`ー|::|i:i:``||ー廴「iT,ィジ_,.ィ㌻ニ=- :.:.:.:.:.:.:゙゙゙゙//~~~~~~彡:.:.:.:.ト廴|≡≡≡≡≡≡
-_-_-_-_-_-_-_\`'|::|`弋:||}}ト,.ィ彡,ィ㌻''「T'=- _ ̄ ー=ニ=//_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,`ー─────
-_-_-_-_-_-_-_-_-\|`ヽ、||::::::{{i}}//≧s。`'-|i:i:|、.._「T=- // ̄ ー-=ニ=-_ .,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ~~~~ー--
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|ト::弋ノノ:::``'<:i:i|i:i:|..,,_``rr彡'i:i「i:i=-  _  ̄ ─-=ニ=─-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト::`ヽ、`''<:: ``''<|:i:i:i:,ィ|:|癶`'' =- .,,__i:i:|i:「iTi=-  ..,,_     ̄  …─--
.-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕ト.`ヽ、`' <::::::`''/////アi:i:i:``'=- .`|i:i:i:|廴i:i:i:i:i:i:i:i:i「「iTi=-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト:::`ヽ、.:|`''ト }i{しノl{`''<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|- _ ̄  =- ..,,_i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ̄
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|i:i:|ミ しィノリ:::::::::::``''<:::::``'__i:i:i「iT:=- ..,,,_  ̄  '' ‐|i:i:i:|ー
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕iト.≧s。., ``丶、:::::::::: `|´:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「iT:=- |i:i:i:|__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_><i:i:≧s。., ``丶、::|::::_|``''=- i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:`
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ヘ、i:i:i:i:≧s。.,_| ̄|i:i:i:≧s。.,_``'' =- .,_i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:i:
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。i:i:i:i| ̄ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ``'' :|i:i:i:|i:i:i:



              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ   「……港湾区画とは言いますが。
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/     ここも船の上なのですよね。特に大きめの」
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム



     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/    「ええ、大型貨物船ですね。
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/      本来ならば荷物を入れるブロックを資材庫やドッグとして活用し、
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/        鉄板や強化プラスティックで整形して港として体裁を作っています」
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\

1079 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:05:49 ID:STnCslVA


         i}`ゝ- '/ ``ー</
          ,j}_ ili i  // /!
        i! }、ヽ} i  /'´ヽ',′
        i| }ヽ>v<_フリ ト,      「安全的にはどう考えても違法なんですけどねぇ……」
            } ヽ   i' /il>、
         / `ヽr‐-v'/i//ili>、
        /ilil{ マ>‐< i,.´-/ililil/´ヽ
        ,′Vili`ー'ililililiヽ-'ililil/   V/
       ,:  }ililililililil|ililililililililil}   .}/
       ,:  }ililililililil|ililililililililil}    }/
       i:  }ilililililil人ilililililililil}    }/
       i:  {ililililililil|ililililililililili}   .}/
       i:  ト、ililililiノ、ilililililililili}   ,}/
       i:  | ヽililili|ilililililililil/}   ,}/
       i:  |  }!iliノ、ililililililil{ }   .}/


             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ   「いや、そうバカにしたもんでもねぇぞ。
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳    何せ使う船員連中が自分で整備してるもんだ。
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V     そりゃ技術は、専門の工員程じゃねぇだろうが。
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_     どういう物がありゃ便利か、どういう構造なら便利かのノウハウはあって、
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<   試行錯誤で作って壊してやってるからな。
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' } 案外とこれが、効率的な港湾とドッグになってんだ。
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / / 問題は―――」
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /


1~3.凝り性がたまに余計な機能まで付ける。
4~6.武器関係の取扱。後述。要は首輪を嵌められるのが嫌いなだけ。
7~9.増築改築削って壊してを繰り返したせいで、設計図的なものが無いのが怖いな。
10.綺麗なチャンネー不足!

【安価 ↓5】
1D10

1084 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:06:23 ID:IN+T538g
【1D10:6】



1088 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:06:47 ID:STnCslVA
あら、案外と真面目な方向性。

1092 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:10:32 ID:STnCslVA


      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′   「問題は―――まぁ見りゃ分かるか。
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_     あれが俺の船、イサリビだ」
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ







                       n
                    ,.x<二ニニO                                    _,,...  --┬─r━ 二ニ>
                  辷「 ̄ ̄」─────、、 __         ,.。o<二二二二 ̄─ ̄\ ̄ ̄_,,... --‐ / ̄/ ̄: ::/
             _,.  -‐ <ソノノ二>─────<二二==c__。o≦: : :。o≦: : :〈:_:_|:_〉--─━ァ  ̄ _,,.. -‐ ''厂 /: : :/
         ,.。o<: : :_:_  -‐  丁 ̄ ̄ ̄ /  |,ィ⌒ト、〈 ̄``'Tニ=----`ー─ァ━==「 ̄ ̄ ̄ ̄_ {─ ァ'´     ノ__,/:_:_〈
      。o≦: : > '´\: : : : : : :_⊥:_:_:_: :/ /ニ弋ー‐‐クく>''"。o≦ ̄ ̄ ̄丁」:_:_:_:_:_/ ̄ ̄ ̄ ̄ |  |リニ斗- … ¨ ̄ 〈:_ - '
    ,.xi〔: > ' ´: : : : : : : \,。o≦ ┴─=ミs。/ /_≧≦_ト<:_:_:_:_:_,. -  ̄    | | 〕く  _ ‐ ¨ /|      __ =- ¨
 ,xiK: : ,.イ: : : : : : : : : : : :/: :/ 。o=≠=s。/ ̄ 〉_「 ̄ ̄ |__|_/ ̄ヽ廴__,.。o<___/     _> =-  ̄
〈 ̄〈`ー───‐、─=ニ ̄ ̄ヽ/__。o≠s。.,弌ニニ(__)レ''"~ ̄ヽ__ヽ_}ハ::::::::::}二><:_:_:_:_:/ _ =-  ̄
. ∨:∧: : : : : ::_二\: : : : :_:_/cニア´: : : : : :`ヽ__/ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄__ノノ::::::::ノ  ``ー─   ̄
  ∨:∧/´ ̄oニニニハ:_:/: : :``'<>く二二二ヘ ̄ ̄ヽ ̄ ̄ ̄::| |⌒¨¨¨´
  ∨:∧:::::Oニ〉_〉_〉_〉:{``~、γ´: : ::〈 : : : : : : : :}==: : :}: : _  -┴二フ
 .  ∨:∧:::::゚ー──イ〕ト..: :{つ: : : : 〉: : : : : : :ノ:_ -=ニ¨ -‐ァ'^
    ∨:∧`¨¨¨¨¨¨¨{: : : cニ≧s。.,:_:_}--‐‐ァ''⌒'ー  ̄  /^ヽ
     ≧=-  ---─…ァ''^'<:_:_:_:_:_>''"      / ̄ヽ ̄ 〉_     ―――ドンッ
         ≧s。.,_  /    _|(_)_,,. -┬T 「 ̄ `¨¨´//\\
             ∨二二二二二∨| | | | |_|_| -、  ∠>く/ \\
              \>s。.,:_:_:_:/¨¨ ̄  i | 〉 ̄   `'く\/ \〉_   【強襲警備艇 イサリビ
                 ⌒^^''‐〈_L⊥ ┴  ̄      `'く\   /     (元データ:サーフスター・マリーン・シーコップ)】
                                      `'くヤ゚          


1094 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:13:26 ID:STnCslVA


                        __
                        /´⌒
                     {
                _______\
                   {>''"゚~ ̄/⌒``丶、、_____________
                 /  /   /    \ \二二二ニ|
                         ,       \ \ニニ ノ
                  ,       ′  |         \/
          ,:     ′         |       |
             ′     |    |    |  |   | =‐-/|
                    |    |    |  |   |   //|\   「船……ですけど。なんかごっつい機銃付いてません!?
        __ ノ|   _|_,.ノ    イ⌒\._ |   | //|二\   明らかに違法なんじゃ……!」
        ⌒  ||  |从_」_   |从_」从_ ||   |_/  |ニニン
            || |====x    |y=====ミ |   |     「 ̄ \
            |八 人 L::::ノ\ 从 L::::ノ ノノ   八  |   \  \
            /  \}    '     ||Π/   /|  |   |\{\  丶
        /     从         /     /_..ノ   | ||      ̄)ノ
          厶||   仝  ┌ っ ⌒   /|||| |人
.           人   |八\__ /       ノ ||| |
              \トN _,厶 |/    /_,,..イ  ノリNノ
                  / /⌒7/   _ ,.彡く
            ⌒¨¨´   /              、
.         /       /                 ⌒ヽ




             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ   「よく見ろ。係留されているイサリビに繋がってるのは、
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ    係留用野ワイヤと―――」
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /




     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/   「有線、光ファイバーですね。
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/      沖田さんは余り島から出ないのですか?」
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ

1096 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:15:07 ID:STnCslVA


                      '"´ ̄~^丶、
                           ________\
                       '"´       ``丶、
                  / /                   丶、
                // /   /                    \
          / /      /    /
           {  / /   /  |  /    |         |  | i _
.            \{  |      斗‐‐‐ 、  斗‐|‐-     |  | |ニ-
            | |     |八 |  |     | |  ノ|     |  | |ニニ〉
            | |     |__ |Λ|    ノ ノイ |イ    | |ニ-/
            |      y笊ぞ㍉| /ィ笊ぞ㍉i:|  / | |ニ/  「あ、はい。子供の頃に母と、島ができてそう
               八     イ(  うツ  |/   └ぅツ从 Λ Λハ/    経っていない頃に移住してきてから全く……」
             / |\  人 ;:;:      '      ;:;:; | / /∨   |
                | |\{\\           ノイ   |    |、
                | |  |:ハ     、   ノ       /: :     |\
                | |  |:込、            ィ( | : : |  ||ニ|
                八 八  |::|: ::≫        < :| | : : |  ||ニノ
                \|\ |人 : : : : :トー<   |:_丿丿: :|  |,ノ ̄
                    \ \{\}     / ̄ イ|/|ノ∨ノ
                       /√   /      }\
                     _/  √ /     /  \
               / ̄ ̄   |   {./               ̄ ̄\
                /      |  /    /                |
           /         /    /                |




     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/   「ああ、それなら知らないのも無理はないでしょう。
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!     単純明快に、この島内部での条約である銃器制限を、
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、     島の内外を行き来する船に適用したらどうなるか、です」
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ

1097 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:15:28 ID:STnCslVA
あれ? 武器マウント最初から付いてたっけ!?

1099 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:16:08 ID:STnCslVA
おお、ホントだ。付いてる(ルルブ確認)
ちょっとデータ修正する事になりそうだ。

1101 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:16:21 ID:Jol53vgh
>>1097
大型武器マウント(砲塔)とECCMは標準装備……!

1102 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:16:23 ID:fv985jLG
島のルールを適用された船……まぁ、餌だよねー

1103 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:18:44 ID:tGscrZvn
水の中にミュータントとか言う可能性もあるだろうしなー



1104 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:19:01 ID:STnCslVA


                          ト、  __>''"''<__>'7
                       ', ¨゙',::::{.  |   ノ::::/  ,'
                       ',  ',::::'、. |  ,ィ::::/.  /
                          ヘ  ヽ::', | ,':::/  /
                         ヘ__{_ヾ  ハ}}__,イ{
                       ノムヽ-≧、ィ≦-イ/ム、
                        )ニム ヽ  | リノ/ニく     「ヘビーピストルで最長射程は50mそこそこ。
                        }ニニヘ {,ィ--、ノ ムニア       それ以上を当てるとなると、匠の技か神頼み。
                            /ヾ==心、__, イニア゙. }       加えて当然、威力も減衰します。
                       /ニ(Y¨ヽヽニニア´⌒),ム
                     _,,ィニニ心、_ノノニニ{(__ノニニム、__    これは島の中で人同士が争うには十分な武装ですが―――」
                >--==≪ニニニニニニニニニニニニニニニニニニマヽ___
              / /    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニ,'ヽ   `ヽ
                /  ,イ    {.  マニニニニニニニニニニニニニニニニ}¨´ ヽ   ヽ
                  {.       ノ  _マ/`Yニニニニニニニニニニニ}    \   }
                 ',    ≠   {   /ニマ,zァ }ニニニニニニニニニニ.}     ヽ. }
.                }  イ___  {,イニニニニzzァ }ニニニニニニム  /´    }
             ,イ       ハ、マニニニニニニzァ,)ニニニニニニニニニニ', /! ヽ   ヾ
            /  /  /  } /ニくニニニニニア'ニニニニニニニニニニニニ',}   ヽ   ', 、
           i.  /  {   ∧{ニニニヘー<ニニニニニニニニニニニニニ}ハ    ',.   i ','、
              { /   {___,/ `>' /アニニニニニ≫===≪ニニニニニ,' ',    }   }  }.',
              }./ >''"    /ィ/ニ≪三≫ニニニニニニニ≪三ア   ヽ.   }   }  } }
.            |/´   / //,ヘニニニニニニ寸ニニニ人ニニニリア     ヽ_ノ   ヽ } }
           {  _,,イ //./.   マニニニニニマニニニ.Yニニニイニ}      ',   ', { | } }
           { ,,,,  //. ノ     マニニニニニマニニニ人ニニア=マ       }   ヾ } } }
          {´ _//__,イ    __ {ニニニニニ〈ニニニ.Yニニリニ{.        /     ヾ! |
              ̄イ/¨´.      /:::::::::>ニニニニ〈ニニニニ}ニニ〉.ニ}_,,,,.    {      リ. |
           ,イ.,イ.         /:::::::::く ̄'''''- ̄`ヾニニニニニニア`:::::::,,ヘ.   ',       |
       __イ,,イ         7:::::::::/>、    7O) ノ⌒ヾ、__/!::::::',  }   ',      ,'
    -='‐'"           /::::::::://:::::::>、  /≧/乂__ノ::::ゞ‐ヘ::::::∨ヽ.   ',      i
                 Y:::::::::::/:::::::::::≧:::::::/:::/:::::::}::::::}::::::::',::::::',:::::::',::::::ヽ  }     {
                 >、::::,':::::::::::::::::::::::::::/:::{:::::::::::}::::::}/:::::ヽ:::::ヽ::::ヘ:::::/ .}    {




     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/   「島の外、本土との輸送航路に出た場合。
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/     搭載火器がそれだけでは、海賊などに襲われた場合、
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/       ひとたまりもありませんよね?」
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ




                        __
                        /´⌒
                     {
                _______\
                   {>''"゚~ ̄/⌒``丶、、_____________
                 /  /   /    \ \二二二ニ|
                         ,       \ \ニニ ノ
                  ,       ′  |         \/
          ,:     ′         |       |
             ′     |    |    |  |   | =‐-/|
                    |    |    |  |   |   //|\
        __ ノ|   _|_,.ノ    イ⌒\._ |   | //|二\
        ⌒  ||  |从_」_   |从_」从_ ||   |_/  |ニニン   「えーと、そこは……に、逃げたりとか?」
            || |====x    |y=====ミ |   |     「 ̄ \
            |八 人 L::::ノ\ 从 L::::ノ ノノ   八  |   \  \
            /  \}    '     ||Π/   /|  |   |\{\  丶
        /     从         /     /_..ノ   | ||      ̄)ノ
          厶||   仝  ┌ っ ⌒   /|||| |人
.           人   |八\__ /       ノ ||| |
              \トN _,厶 |/    /_,,..イ  ノリNノ
                  / /⌒7/   _ ,.彡く
            ⌒¨¨´   /              、
.         /       /                 ⌒ヽ

1105 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:23:36 ID:STnCslVA


             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳   「逃がしてくれればいいがね。
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V     長い航路を輸送する為の、燃料と物資満載の船。
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V     海賊行為用にスピードと火力上げたスピードボートやウォーターバイク。
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<   しかも敵さん、大概は大勢だ。
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ 囲まれ、追い込まれ、大半は逃げ切れねぇだろな。
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / / 腕と改造次第でもあるんだが―――」
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /



      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,   「ともあれ、だ。島の内外を行き来する船に限っては、
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′   通常通りの武装も認められている。
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_     ただしその条件が―――アレだ」
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ




              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}   「島の港湾管理が、船に直接、或いは無線でバックドアから接続して、
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ    島を射程に捉えられる範囲での武器使用をさせないようにしているわけです。
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/      プログラムなども大分、限定がかけられているのでは?」
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム

1108 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:27:04 ID:STnCslVA


             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ   「ショージキ、好かねぇ処置なんだがねぇ。
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳     停泊先に船と武装を登録して、武装へアクセスするバックドア権限まで
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V      預けろってなぁ随分だと思わねぇか?」
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /





     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/  「妥当な処置だとは思いますよ。
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/    島に対する銃器持ち込みが厳しい理由はご存知でしょう?
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/      武装の制限を無くして軍拡競争を認めたら、小競り合いで
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!       島が沈む事にもなりかねないわけですから。
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、      抜け道を可能な限り減らすのは順当かと」
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ




      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,   「そりゃ管理側としてはそうだろうがよ。
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′   俺ぁ自分の船の権限の一部まで寄越せってのは、
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_     単純に性に合わねぇの!」
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ

1107 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:26:24 ID:X3be5RtT
なるほ・・・んんん?
ユージンの船ってその辺シャットアウトしてあるって言ってなかったか



1109 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:28:08 ID:STnCslVA
>>1107
シャットアウトしてるから、港湾側も「面倒だなぁ……」って思いながら有線引っ張ってきて繋いでる。
無線アクセスはむーりー

1110 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:28:31 ID:A8T3LWbJ
いやな気持ちになるのはわかる

1113 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:31:10 ID:KCf+R6ez
個人的な感情ばっかりは理屈じゃないからねぇ。
自分の命預ける船の一部を他人に渡せって言われたら嫌な気分になるのも当然か。

1114 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:32:55 ID:A8T3LWbJ
でもユージンがおら帰ったぞーって声かけてくるたび
えっちらおっちらケーブル船かドローンで引っ張って繋ぐのも面倒で嫌だろうなあw



1115 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:32:57 ID:STnCslVA


                        __
                        /´⌒
                     {
                _______\
                   {>''"゚~ ̄/⌒``丶、、_____________
                 /  /   /    \ \二二二ニ|
                         ,       \ \ニニ ノ
                  ,       ′  |         \/
          ,:     ′         |       |
             ′     |    |    |  |   | =‐-/|
                    |    |    |  |   |   //|\   「それでも抜け道を探して、武装持ち込もうとする人とか
        __ ノ|   _|_,.ノ    イ⌒\._ |   | //|二\   居ないんですか?」
        ⌒  ||  |从_」_   |从_」从_ ||   |_/  |ニニン
            || |====x    |y=====ミ |   |     「 ̄ \
            |八 人 L::::ノ\ 从 L::::ノ ノノ   八  |   \  \
            /  \}    '     ||Π/   /|  |   |\{\  丶
        /     从         /     /_..ノ   | ||      ̄)ノ
          厶||   仝  ┌ っ ⌒   /|||| |人
.           人   |八\__ /       ノ ||| |
              \トN _,厶 |/    /_,,..イ  ノリNノ
                  / /⌒7/   _ ,.彡く
            ⌒¨¨´   /              、
.         /       /                 ⌒ヽ



             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ    「んー、昔ァ居たらしいんだがなぁ。
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V      西、北ともに、外部脅威への対処限定で動かせる船とか持ってるし、
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V      直接乗り込もうとかしても、まぁ死ぬ。
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<   ンで、武装した船でこっそり乗り込む。北の大将が腕利きハッカー。
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ リギングしてたら死ぬ」
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /




     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/   「しかも、そこまでしてメガコーポに喧嘩売って、得るものは
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/     何かという話になってしまいますからね……。
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!      この島はホライゾン、ミツハマにとっての拠点の一つですが、
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、     重要拠点でもなく、替えは幾らでも効くものです」
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ

1118 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:35:37 ID:STnCslVA


                          ト、  __>''"''<__>'7
                       ', ¨゙',::::{.  |   ノ::::/  ,'
                       ',  ',::::'、. |  ,ィ::::/.  /
                          ヘ  ヽ::', | ,':::/  /
                         ヘ__{_ヾ  ハ}}__,イ{
                       ノムヽ-≧、ィ≦-イ/ム、
                        )ニム ヽ  | リノ/ニく    「物理的に、島一つを潰し。
                        }ニニヘ {,ィ--、ノ ムニア      大勢の命も共に奪う。
                            /ヾ==心、__, イニア゙. }
                       /ニ(Y¨ヽヽニニア´⌒),ム     やったとして、得るものはテロリストの汚名でしょうね」
                     _,,ィニニ心、_ノノニニ{(__ノニニム、__
                >--==≪ニニニニニニニニニニニニニニニニニニマヽ___
              / /    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニ,'ヽ   `ヽ
                /  ,イ    {.  マニニニニニニニニニニニニニニニニ}¨´ ヽ   ヽ
                  {.       ノ  _マ/`Yニニニニニニニニニニニ}    \   }
                 ',    ≠   {   /ニマ,zァ }ニニニニニニニニニニ.}     ヽ. }
.                }  イ___  {,イニニニニzzァ }ニニニニニニム  /´    }
             ,イ       ハ、マニニニニニニzァ,)ニニニニニニニニニニ', /! ヽ   ヾ
            /  /  /  } /ニくニニニニニア'ニニニニニニニニニニニニ',}   ヽ   ', 、
           i.  /  {   ∧{ニニニヘー<ニニニニニニニニニニニニニ}ハ    ',.   i ','、
              { /   {___,/ `>' /アニニニニニ≫===≪ニニニニニ,' ',    }   }  }.',
              }./ >''"    /ィ/ニ≪三≫ニニニニニニニ≪三ア   ヽ.   }   }  } }
.            |/´   / //,ヘニニニニニニ寸ニニニ人ニニニリア     ヽ_ノ   ヽ } }
           {  _,,イ //./.   マニニニニニマニニニ.Yニニニイニ}      ',   ', { | } }
           { ,,,,  //. ノ     マニニニニニマニニニ人ニニア=マ       }   ヾ } } }
          {´ _//__,イ    __ {ニニニニニ〈ニニニ.Yニニリニ{.        /     ヾ! |
              ̄イ/¨´.      /:::::::::>ニニニニ〈ニニニニ}ニニ〉.ニ}_,,,,.    {      リ. |
           ,イ.,イ.         /:::::::::く ̄'''''- ̄`ヾニニニニニニア`:::::::,,ヘ.   ',       |
       __イ,,イ         7:::::::::/>、    7O) ノ⌒ヾ、__/!::::::',  }   ',      ,'
    -='‐'"           /::::::::://:::::::>、  /≧/乂__ノ::::ゞ‐ヘ::::::∨ヽ.   ',      i
                 Y:::::::::::/:::::::::::≧:::::::/:::/:::::::}::::::}::::::::',::::::',:::::::',::::::ヽ  }     {
                 >、::::,':::::::::::::::::::::::::::/:::{:::::::::::}::::::}/:::::ヽ:::::ヽ::::ヘ:::::/ .}    {




             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳  「更にミツハマとホライゾン、軸線の違う2つのメガに同時に喧嘩売る事になるわけだ。
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V    被害額どうこうじゃなく、面子を潰されたメガはまぁ、報復するだろうよ。
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_   そこまでの価値があるかって話だな」
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /

1119 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:35:51 ID:X3be5RtT
つまりはこの島、利益・重要度に比べて防衛力過剰過ぎるんだな

1121 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:36:31 ID:1X8cHjUl
やれることはやれるけど、実質的なお上を怒らせてやるまでの価値はない、か

1122 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:36:56 ID:A8T3LWbJ
RPGにある防衛力やたらたけー町みたいなもんかw

1123 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:37:41 ID:hNMkgYy0
>>1122
え、ライフコッド?



1124 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:38:29 ID:STnCslVA


      / _   ーノ  `''寸      「ま、そういう価値の絶妙な低さ、厳格な管理体制、
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,     諸々あって大船島は成り立ってるわけだが―――
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_     それはそれとして、バックドアはどーにかなんねーのかね」
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ




                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |   「何かあった時に無力化する為の
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |     バックドアですからね。
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /        どうにもならないかと」
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,




             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V    「俺の船、ドライブ・バイ・ワイアの完全制御にしてるんだが、
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V     この島の領海にいる間は無線コネクタ刺しとかないと罰金取られるんだよな。
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_     あー、納得いかねー!!」
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /

1125 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:39:16 ID:STnCslVA
ぶっちゃけ、潰す理由も手段も幾らでも用意できると思う。
が、それをわざわざここでやる意味も薄い、という。

つまるところシナリオ次第さ!!

1126 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:40:42 ID:tGscrZvn
基本的に島潰すシナリオを普段使いしないよっていう程度の制限よね
やるときはやれるだろうけどやらないよっていうのに設定的な面白さを付けた結果みたいな

1127 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:41:40 ID:Jb/+9r2h
まあ本気で島丸ごと消したいだけならコムンゴ団だって潜入出来たんだし
船の下部に潜水で近づいて爆弾くっつけてドーンでハイ終了閉廷!

やる意味は知らぬ



1128 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:45:55 ID:STnCslVA
ところで質問でち

1129 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:46:29 ID:STnCslVA
Chummerの方でシーコップ購入しても武器マウント付いて来てないんだけど、これどうすれば良いんだろう

1130 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:48:00 ID:STnCslVA
とりあえず質問を投げつつ、投下は進めるでち

1132 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:51:25 ID:STnCslVA


      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,   「それに何が嫌って、出港の手続きも長いのがなー。
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′   お前ら、ちょい時間かかるしその辺で好きにしてくれてていいぞ?」
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ



              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}   「大丈夫なのですか?
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ    奪われた我が社の船は―――」
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム



             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V    「船内部の緊急ビーコンの最終観測ポイントと、
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V     周辺航路のデータ、後は近くまでいきゃ、アニキがこういう時用に仕込んでたっつー
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_     小型の発信機のシグナルも拾えるだろ。
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<   誰も彼もの動きが早かったし、そう難しい話じゃない」
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /

1133 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:54:01 ID:STnCslVA


      / _   ーノ  `''寸    「つってもそりゃ、位置情報の特定までで。
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,   そこから具体的にどうするかは、俺とあんたらの仕事になるだろうがな。
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′   船を拿捕したってことは、連中は戦闘力のある船を持ってる。
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_     そっちは俺がどうにかする」
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ



             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳  「だが、奪われた船ェ沈めて良いってんならともかく、
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V    奪還したいなら乗り込んでからの白兵戦も必要になるだろうよ。
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V    そっちは期待しないでくれ」
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /



                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |   「そちらはご心配なく。
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !    何せ私、忍者ですので……」
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,

1136 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:57:16 ID:STnCslVA


             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳   「そんなら良いがよ。
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V      さて、最新のマップデータと気候データ参照して、
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V      往復航路の設定作業だ。
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<   出港まで時間かかるつっても、暇じゃねぇんだよな。
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ  誰か手伝ってくれないかなーっ!!」
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /


◆00zaLUF6WKtD = #60F棠g攪罸袖L袿

60+12 = 72

ユージン有能。ぶつくさ言いつつ、出発の準備を適切に進める。
なお―――

1~2.祥乃
3~4.沖田
5~6.ツェッド
7~9.誰も
10.熱烈歓迎

【安価 ↓3】
1D10 

1139 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 00:57:48 ID:j5d3Hg7u
【1D10:6】



1143 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 00:59:45 ID:STnCslVA
そして基本いいヤツなツェッドさん

1146 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:02:15 ID:STnCslVA


         i}`ゝ- '/ ``ー</
          ,j}_ ili i  // /!
        i! }、ヽ} i  /'´ヽ',′
        i| }ヽ>v<_フリ ト,
            } ヽ   i' /il>、    「……大変そうなら手伝いますか?
         / `ヽr‐-v'/i//ili>、    多分この中で、航路とかの知識があなたの次にあるのは
        /ilil{ マ>‐< i,.´-/ililil/´ヽ   僕でしょうから」
        ,′Vili`ー'ililililiヽ-'ililil/   V/
       ,:  }ililililililil|ililililililililil}   .}/
       ,:  }ililililililil|ililililililililil}    }/
       i:  }ilililililil人ilililililililil}    }/
       i:  {ililililililil|ililililililililili}   .}/
       i:  ト、ililililiノ、ilililililililili}   ,}/
       i:  | ヽililili|ilililililililil/}   ,}/
       i:  |  }!iliノ、ililililililil{ }   .}/



                ,彡 {::.  ー-― ..:::::∧:. "''ー ≧-イ/
            ∧  / /: ト:::::.............:::::::::イ  \::::::::::::ィ:::/
            {:::.'<_ {:::、:::.....:≧_:::''"´、:::: :::}:::............./:イ ,ィ   _,,,,,,,,,_
            乂_::::::人 __7::::ノ/,ヘ`Y::::::::}:::_,斗ヒ:::::'::::ノ七 ´斗---t≧ 、    「畜生、求めていたシチュエーションじゃねぇ!
                 /_,斗イト,、://イ'',r,。''7}::::イ!:::::}:ユマ:ヽイ{ ̄r ― 、     \    でもありがとう! 終わったら―――」
               Уムr r,:Y :: ::. ー '{/::::::}::,:ノ::::/::、:∨}! ゝ- '"       ヽ
              \ー':::::::::} 、.'       ノイ:rイリトtイニ}、            ∨
              `</∧ ヽ:: __     ´:}::i!ニニ} }ニi:::ヽ            }∨
                {{/´ム 〈≦ニニヽ   ./:/ニニj ,'ニi::::::リ    ...::::::::::::::....    }! ト、
               八 ::::::::\ マニ> ´:} ./イニニニ i!ニ/:::::    ::::::::::::::::::::斗ー''" :}  \
                 \::::}!:ムマ::_,, ノ /<ニニニニニ! }ニ{::::   .:::::::::::::イ::::::::::::.       \
                   `》!::::ム,_ _, イ、ヽ\ニニ{ i!ニi!:..........:::::::::::::::::/:::::\:::::::::...     :: ヽ
                    { ::::::、::\、ニマ ム マニ i!ニ{::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::`ト、,_:::::::::::::::::::::,  W
          , - ,,_        .{ :::::::::`::ト、:\ニマ 、ムマ |ニ乂::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::}  `Y::::::::::::::::::.. }
         /     ≧=-  ,,_} :::::::::::::! > },_マ 、! i!ニニ≧- 斗_'":::::::::::::::::::::::::i!   マ:::::::::::::::::::.i!
       /             ` ≧=-  ,,_  ∧ :}ニニニニニニニ\:::::::::::::::::::::i{    マ:::::::::::::::::}
      .i!≧- ,,_                    ≧=-  、,,ニニニニニニニ> ,_::::::ノニ、    マ::::::::::::i!
      i!       ≧-  ,,_                 ∧,ニニニニニニニニニニニニム    .i::::::::::::}!
        i!              ≧-  ,,_         /: ∧,ニニニニニニニニニニニニ}.    !::::::::::i!
    ィ―i!     /  ≧-  ,,_           ≧-  ,,_;;:: /::   ∨ニニニニニニニニニニニ}!    |::::::::::}


1~3.飯でも奢るわ!(健全)
4~6.ナンパでもしようぜ!(白い目)
7~9.出来る範囲で今回の打ち合わせすっか。(真面目)
10.娼館行こうぜ! 奢るよ!

【安価 ↓3】
1D10

1147 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:02:39 ID:Jol53vgh
・(おそらく)アーセナルでは「武器マウント:砲塔」としか書かれて無く、その細かい種類が不明のため登録漏れが発生した

・このままだと入手値の関係で普通に取得するとNGが出るし、価格も余計にかかる

・なので一旦未搭載のまま完成させた後、後付で砲塔を搭載、改造費用を追加入金することで「タダ」で装着するのが手っ取り早いです

1149 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:02:55 ID:Jol53vgh
【1D10:3】



1153 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:03:45 ID:STnCslVA
>>1147
ですねー。
明日にでも調整しよう……

1155 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:05:37 ID:STnCslVA


      / _   ーノ  `''寸
     /''"´ 、  `'< `''<__,,ヽ、__,
    /i ― 、   }ヽ  ` 、    ,イ ヽィ′   「飯でも奢るわ。なんか希望あっか?」
    l{´  ー‐''ツ 八   `''<__ \.}、,,_
   { \  -''" ,,ィヽ  l_,,、 イ \}.:.:.:ム            ,、
   八、 、`ヽ`^,ィァ`ヘ ハ ハノ/  爻:.:.}l          __ { ヽ ァ''Y¨Y
  <  ゝ、ヽ }イャ'フ ,}/ .レ' 彳 八(ヽ:.:.}l、.          { ヽヽ  ヽ,,{  {
    フノ 沁          } '    l{ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ヘ  ヽ',.  ∨ ノ
    ''´ ノイ }!         /   ',.   l:.l       / __ ノ ヘ  V  / /
.          ゝ┐_,,ィ:フ   /.    l   l:.:l       l { ヽ  { │ l/
        / /:.ゝ´   /、,_.    l  |:.:.l.       l. l ヽ ヽ/.  |_,ノ 〉
.         , /:.:.:.:.:.:ゝ彳:.:ハ 、`ヽ l,,ァ|:.:.l.      | 乂_ヽ ,,、-彳 ∨Y
.         |ゞ=====ミ:.:.:.:.{/l ヽ /  l|:.:l` 、    l  {ヽ¨´/   / ∨
       ∧.  ',   /\:'/h、   //V:.:`''<` 、 ', ゝ-'"マ /  | ∨ ./
       〈 ヘ.   ',  / >:.:'//≧≦//:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉` 、', ヘ― マ    l ∨ ./
.        |. ヘ.   ', /:.:.:.:.:.:.:' ///////,:.:.:.:.:.:.:./   ヾ ヘ.  マ    l.  ∨
.        |ヘ . ヘ   ', ヽ:.:.:.:.:.:.'///////,:.:.:.:.:.:/ _,,、 ‐''ヘ≧.ヘ  マ.   l   `''寸
.      /{ ヘ ヘ  ヘ ヽ:.:.:.:.:'///////,:.:.:.:/      ノ   ヘ      l     ∨
        ', 弋   ヘ /| ̄ヽ:.:.:.:'/////l:.:.:./ゝ __/    ',.           ',
        ',  ヽ.  \{ |\_ヽ:.:.'//.  l:.:/     ',      ',           }
.        |      / l  |.   ヽ'/| 〇 l/.      ',      ヽ          /
.       /  . ―― 、ヽl  | 〇 |/,|   {.        ',         \      }
      } //     `''<_>――‐,、 >'''⌒''<  ',        ≧s。_/
.     /    __,,、、‐'''´    / /''´    ` 、 `Y.',         乂
.      \              /  /    ` `\ 〉イ ',             ノ



     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/   「あー……僕、魚ダメなんでそれ以外で。
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/     船乗るんですから、軽いものの方が良いのでは?」
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ




             _  __
           ァ''´   `´   `''く
         ァ'        `ヽ ヽ_
           /     l  \   \ ノ
        、_ノ  | ヘ    `'''ー'ツ<__
         乂_.  |   ヘ、、__>''゙ヽ.イ
        Vノ  厶h、 | ノ斗、  ノ 'ァ
         ≦__彡イ<炒ミノイ"炒>/.イ‐彳   「揺れに慣れてっからなぁ。
         イ ゝ、ゝ   |   ノイノ:V      別に何食おうが酒飲もうが、ナイアガラするこたねぇぞ?」
         /:)人',     ,   / ト(:.:.V
        ,/:.:.:.:.:.:ヘ , ― 、/从:.:.:.:.:V_
   _>''"´/.:.:.:.:.:.:.:.ム \___/ ム.:.:.:.:.:.:. V'''<
 ア´    >、:.:.:.:.:l ム 、 ! / ム l:.:.:.:.:/     ヽ
 | \.       >l ム¨` ´¨ム/:.:./.       '' }
 |             /:'/ム___ム/:.イ\ /   / /
 ',    ヽ     /:.:.:.:.'//廴ノ//:.:.:.:.:.:.:>  /.   〈
  ヘ    ヽ / ∨:.:.:.'//|:::|//:.:.:.:./‐{ /    ノ
  |  \ ヽ{二ニ∨:.:.:.'ァ==彳:.:.:/_ァ{/ /  }
  |    r<\ { . ∨:.:.|| () |:.:/.   }〈/     ,
.   l   (`ヽ `Y.   ∨:.||.   |/.   }/      l
   l    (ヽ ヽ} ,、、 -‐'''''''''''''''''}―、|.      /

1156 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:07:32 ID:STnCslVA



                          ト、  __>''"''<__>'7
                       ', ¨゙',::::{.  |   ノ::::/  ,'
                       ',  ',::::'、. |  ,ィ::::/.  /
                          ヘ  ヽ::', | ,':::/  /
                         ヘ__{_ヾ  ハ}}__,イ{
                       ノムヽ-≧、ィ≦-イ/ム、
                        )ニム ヽ  | リノ/ニく   「そうだとしても仕事である以上は万全を期すべきです。
                        }ニニヘ {,ィ--、ノ ムニア     今回は僕がお願いする立場の仕事ですので強くは
                            /ヾ==心、__, イニア゙. }     言えませんが、仕事中の飲酒というのは例えだとしても―――」
                       /ニ(Y¨ヽヽニニア´⌒),ム
                     _,,ィニニ心、_ノノニニ{(__ノニニム、__
                >--==≪ニニニニニニニニニニニニニニニニニニマヽ___
              / /    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニ,'ヽ   `ヽ
                /  ,イ    {.  マニニニニニニニニニニニニニニニニ}¨´ ヽ   ヽ
                  {.       ノ  _マ/`Yニニニニニニニニニニニ}    \   }
                 ',    ≠   {   /ニマ,zァ }ニニニニニニニニニニ.}     ヽ. }
.                }  イ___  {,イニニニニzzァ }ニニニニニニム  /´    }
             ,イ       ハ、マニニニニニニzァ,)ニニニニニニニニニニ', /! ヽ   ヾ
            /  /  /  } /ニくニニニニニア'ニニニニニニニニニニニニ',}   ヽ   ', 、
           i.  /  {   ∧{ニニニヘー<ニニニニニニニニニニニニニ}ハ    ',.   i ','、
              { /   {___,/ `>' /アニニニニニ≫===≪ニニニニニ,' ',    }   }  }.',
              }./ >''"    /ィ/ニ≪三≫ニニニニニニニ≪三ア   ヽ.   }   }  } }
.            |/´   / //,ヘニニニニニニ寸ニニニ人ニニニリア     ヽ_ノ   ヽ } }
           {  _,,イ //./.   マニニニニニマニニニ.Yニニニイニ}      ',   ', { | } }
           { ,,,,  //. ノ     マニニニニニマニニニ人ニニア=マ       }   ヾ } } }
          {´ _//__,イ    __ {ニニニニニ〈ニニニ.Yニニリニ{.        /     ヾ! |
              ̄イ/¨´.      /:::::::::>ニニニニ〈ニニニニ}ニニ〉.ニ}_,,,,.    {      リ. |
           ,イ.,イ.         /:::::::::く ̄'''''- ̄`ヾニニニニニニア`:::::::,,ヘ.   ',       |
       __イ,,イ         7:::::::::/>、    7O) ノ⌒ヾ、__/!::::::',  }   ',      ,'
    -='‐'"           /::::::::://:::::::>、  /≧/乂__ノ::::ゞ‐ヘ::::::∨ヽ.   ',      i
                 Y:::::::::::/:::::::::::≧:::::::/:::/:::::::}::::::}::::::::',::::::',:::::::',::::::ヽ  }     {
                 >、::::,':::::::::::::::::::::::::::/:::{:::::::::::}::::::}/:::::ヽ:::::ヽ::::ヘ:::::/ .}    {





                ,彡 {::.  ー-― ..:::::∧:. "''ー ≧-イ/
            ∧  / /: ト:::::.............:::::::::イ  \::::::::::::ィ:::/
            {:::.'<_ {:::、:::.....:≧_:::''"´、:::: :::}:::............./:イ ,ィ   _,,,,,,,,,_
            乂_::::::人 __7::::ノ/,ヘ`Y::::::::}:::_,斗ヒ:::::'::::ノ七 ´斗---t≧ 、    「クソァ! 藪蛇った奴だこれェ!!」
                 /_,斗イト,、://イ'',r,。''7}::::イ!:::::}:ユマ:ヽイ{ ̄r ― 、     \
               Уムr r,:Y :: ::. ー '{/::::::}::,:ノ::::/::、:∨}! ゝ- '"       ヽ
              \ー':::::::::} 、.'       ノイ:rイリトtイニ}、            ∨
              `</∧ ヽ:: __     ´:}::i!ニニ} }ニi:::ヽ            }∨
                {{/´ム 〈≦ニニヽ   ./:/ニニj ,'ニi::::::リ    ...::::::::::::::....    }! ト、
               八 ::::::::\ マニ> ´:} ./イニニニ i!ニ/:::::    ::::::::::::::::::::斗ー''" :}  \
                 \::::}!:ムマ::_,, ノ /<ニニニニニ! }ニ{::::   .:::::::::::::イ::::::::::::.       \
                   `》!::::ム,_ _, イ、ヽ\ニニ{ i!ニi!:..........:::::::::::::::::/:::::\:::::::::...     :: ヽ
                    { ::::::、::\、ニマ ム マニ i!ニ{::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::`ト、,_:::::::::::::::::::::,  W
          , - ,,_        .{ :::::::::`::ト、:\ニマ 、ムマ |ニ乂::::::::::::::::::::::イ::::::::::::::::::::}  `Y::::::::::::::::::.. }
         /     ≧=-  ,,_} :::::::::::::! > },_マ 、! i!ニニ≧- 斗_'":::::::::::::::::::::::::i!   マ:::::::::::::::::::.i!
       /             ` ≧=-  ,,_  ∧ :}ニニニニニニニ\:::::::::::::::::::::i{    マ:::::::::::::::::}
      .i!≧- ,,_                    ≧=-  、,,ニニニニニニニ> ,_::::::ノニ、    マ::::::::::::i!
      i!       ≧-  ,,_                 ∧,ニニニニニニニニニニニニム    .i::::::::::::}!
        i!              ≧-  ,,_         /: ∧,ニニニニニニニニニニニニ}.    !::::::::::i!
    ィ―i!     /  ≧-  ,,_           ≧-  ,,_;;:: /::   ∨ニニニニニニニニニニニ}!    |::::::::::}

1157 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:09:08 ID:Jol53vgh
虚弱体質の女の子に荷運びを手伝わせるか
中身サイバネ満載の女の子にだから良いよねって荷運びを手伝わせるか
説教グセのある男子に荷運びを手伝わせるか
自分一人で荷運びをやるか

四択!!!!!



1158 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:09:08 ID:STnCslVA


<ギャーワーギャー



     ハ         /: : : ::::|                 ,ィジ     //
     /: :',        .|| : : : : ::|                ,ィジ     //
      || ::::|        || : : : : ::|               ,ィジ       //
      || ::::|        || : : : : ::|          宀=- ,ィジ |      //
      || ::::|        || : : : : ::|            \ィジ ⌒^^''=、- //
      || ::::|        || : : : : ::|           ,ィシヽ       ∨/
      || ::::|        ||: : : : : :|          ,ィジ  '.     //
      || ̄         || : : : : ::|          ,ィシ    |     // |
,,...,,,,,.、-||-、        ||: : ノ ̄`ヽ      ,ィジ | ̄|  }   .// |
___||廴`ヽ、      || ̄}    }      ,.ィジ   |_|  ノ    //  j        __
二二二|||::≧s。.,`ー "゙'''"||`/   /    ,ィシ__   | __∠___,//_ノ         | :|
::::::::::::::::|||:::: ||::::::≧o。..,  ||/__/__,ィジ.|_ ̄  ─-  ..,,__//___∠\____    |_,|
======||ト.||``゙'‐:|::ト:``'|トニニニニ,ィシィ癶ー- 二_ー----://-----||-|-|-|-||,,,,_|、_|二二二|ニl_
 ̄ ̄ ̄ \`|ト.i:i:i|::廴i:「|ト..``''=-,ィジ´:.:.:.:.ゝ-、、..,,__ ̄ ̄ //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ /ア |::::|仁仁仁仁仁仁
-_-_-_-_-_-\ヽ`ー|::|i:i:``||ー廴「iT,ィジ_,.ィ㌻ニ=- :.:.:.:.:.:.:゙゙゙゙//~~~~~~彡:.:.:.:.ト廴|≡≡≡≡≡≡
-_-_-_-_-_-_-_\`'|::|`弋:||}}ト,.ィ彡,ィ㌻''「T'=- _ ̄ ー=ニ=//_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,`ー─────
-_-_-_-_-_-_-_-_-\|`ヽ、||::::::{{i}}//≧s。`'-|i:i:|、.._「T=- // ̄ ー-=ニ=-_ .,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ~~~~ー--
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|ト::弋ノノ:::``'<:i:i|i:i:|..,,_``rr彡'i:i「i:i=-  _  ̄ ─-=ニ=─-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト::`ヽ、`''<:: ``''<|:i:i:i:,ィ|:|癶`'' =- .,,__i:i:|i:「iTi=-  ..,,_     ̄  …─--
.-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕ト.`ヽ、`' <::::::`''/////アi:i:i:``'=- .`|i:i:i:|廴i:i:i:i:i:i:i:i:i「「iTi=-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト:::`ヽ、.:|`''ト }i{しノl{`''<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|- _ ̄  =- ..,,_i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ̄
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|i:i:|ミ しィノリ:::::::::::``''<:::::``'__i:i:i「iT:=- ..,,,_  ̄  '' ‐|i:i:i:|ー
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕iト.≧s。., ``丶、:::::::::: `|´:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「iT:=- |i:i:i:|__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_><i:i:≧s。., ``丶、::|::::_|``''=- i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:`
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ヘ、i:i:i:i:≧s。.,_| ̄|i:i:i:≧s。.,_``'' =- .,_i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:i:
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。i:i:i:i| ̄ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ``'' :|i:i:i:|i:i:i:


◆Dj/aOdkyNo0C = #63び段X拆叙懿適

ツェッド有能さ:63+74 = 37

まぁ邪魔にならない程度に、説教しつつお手伝い












              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/    「―――ふむ」
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、

1161 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:16:23 ID:STnCslVA

                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |   「どうします?
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !    少し散策でもしてみますか?
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |    沖田さん、あまり店から出たことが
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|     無いと言うならば―――」
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \              ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\          ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._   , - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|      ̄        |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、      _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|    ,ー-一´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |:::::::::::::|   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三/   ,`―]_::::::::_[―''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}  /::::::::::::::::::::::::::::::\    }三三三三≧ュ。,




       /  /   -―――-  .,
         {  {  >ー --   .,   `ヽ、
     / ヽ   /   \   \    \  __
    / /   /        \   丶    ∨ニニニニ-_
.   / /   /            丶       ∨ニニニニ/
.    /   /               |  / /}ニニニニ/
.     /    /|      |         |   / ニニニ=/
.         / .|       /Λ     |   |   /  ニニニΛ    「―――……いえ」
  |   -‐ ⌒ヽ     ー--  .,   | / ./二ニ/ `、
  |     |    |    |   l |  |   |   // ニ=/   `、
  |  |   ,x=ミ、   | _l__八 |   |  /  「,/      \_
  |  |  | )/J| 八  |'⌒万て广 八|イ    |Λ\    「⌒
  |  |Λ/ 乂ソ   \|  ∨_ソ |  |  ノ    | Λ ∨  八
  |八 | /从 '''  丶     ,,,  |  |イ     |ニニ}  }  /
.    l   ヽ               |  | |   |  |⌒  Λ/
.    ||   |: : .  ヽ    イ  |  |八从 八从_
.    |八   |: :.八7=-=≦ヘ    |  |   /    ⌒\
.         \|/    / /   / ,八|          `、
.          /     / 〈  ./ /              `、
               ∨Λ / /               }
.         |       ∨ ∨ /                  Λ
.       | /       / /        ∨      /  〉、
       |/       / /          ∨        /  \
.        /       / /            ∨          \
         {       / /              ∨            \
              / /                ∨              /^\
.         \  / /                __∨            /   \
         〈ニニ=-_               __-ニ∨        /      へ
          {ニニ}ニニニ=- _    ___-二二二∨
           ∨ニニニニニニニニニニニニニニ}

1162 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:23:06 ID:Wnw7XYuj
「今気付いたんですけど、島から出るのにパスポートとか要るんですかね!? 私持ってないんですけど!」
みたいな初めて沖縄に行く小学生レベルの天然っぷりは……流石にないかw



1163 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:24:59 ID:STnCslVA


                        r-------、、,,__
                _     ,。 ≦´ ̄ ̄ ̄≧s。ニニ==- 。。。,,,_
             ,,。s≦===ミh イ      _     \//////////〉
           /´     /           \    ヽ//////ア
                /  /        、  ∨    .∨///ノ
                  ∥  /           .∨  、    ∨/ヽ
                 ∥  ∥!     ∨    .∨   ヽ   ∨//\
                ∥  i!:.i   ∨ ∨    .∨ヽ  ∨   ∨/// \
               ∥i   .|:.:∨.  .∨ .i|\    Ⅵ \ ∨   ∨////∧
               ∥ .i  |  ∨  .i|v i| \ヽ  Ⅵ(  \}   ∨/////}
               ノイ i∨ i!、、 ∨  .i| Ⅵ~~~\\,,i}  |   、  ヾ~´´ ̄
              //ヽi{:.ヽi} 矜ッ∨ i} ィ≦云芯ア.   i |   i .∨ ',
               //i :.:.:ノリ:.:.',弋リ \ij   廴ツ ,'  .i i!   ! . ∨、',
               // i!:.:∥i:.: ∧ /        //  , リ  ノ! }.i .Ν
                i/ .i!:.∥ i!:.:.:.:.ヽ`       //,  /イi! ∥! ノ i i| `
               i  | リ  |:.:.:./:./\`  ´  // ,  /'〈:.i! .∥i/  Ⅵ
              | i   |:.:/ i/   )h、_,,。イ'./ / /  マ /__/   .リ
                .Ⅵ  i/      /:.:.:/イ //./。s≦リノノ}
                        _/ :.:.:.:./ノゞノ。 *'''"´ ̄リ
                      )/ >''フ>''~    __i{   「あの船とか、向こうの船とか。
                         // //    >''~ ̄   i{    今、戻ってきたばかりですよね?
                      // /  >''~       ∨/
                      //イ >''~ /            ∨/  ちょっと軽く聞き回ってきます。
                       /'´ /   //           ∨/  もしかしたら、目撃情報とかあるかも……!」
                   / /    / {          .:.:',/
                 / /     /:.:.i   i       .:.:.:.,
                 //      i:.:.:.i  ::i  /~"''~、、:.:.,
                   {i        i:.:.:.i   ::i./       \',


◆y6wm9CEXnQ3T = #93Gm冖wa椋腹盈j

93+78 = 71

ユージンに1足りないが、十分積極的に動いている様子。
君、結構モチベーション高くね?

1164 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:27:22 ID:qLmrAO+A
やりますねぇ

1165 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:27:43 ID:IN+T538g
娼婦ではない外の仕事が愉しくて仕方ない感w



1166 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:28:05 ID:STnCslVA





          {/ _人( -=ニニニニニニニ=-/
         _j,ィ^)_ノ-=ニニニニニニ=-ア
        _ノ  f^ -=ニニニニニニニ=-{
          ⌒ヽ ({ -=ニニニニニニニ=-′
              Vハ -=ニニニニニニ=-/
           {(∧ -=ニニニニニ=-ア         _____
              V )∨-=ニニニニ=- 乂      -=ニアニニニニ≧s。
             }(_ ∨-=ニニ=-/ニ≧=-=ニニニ=-=ニニニニニニ}
               {ニ) V-=ニニ=-'ニ=-=ニニニ=-=ニニニニニニニ,
             V(  ∨-=ニニ/ニニ=-=ニニニニニニニニニニ/    ―――トットット.....
              }ニ)  V-=ニ7ニニ=-=ニニニニニニニニニニ/
              }ニ{   vニ>{ニニニ=-=ニニニニニニニニニ(
              }ニ乂  >、ニ≧s。-=ニニニ=-------=ニニニ)
              ニニニ) ノi:i:i:i: ̄  ̄i ̄⌒vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:(⌒> -^
            'ニニ(_f´:i:i:i:i:i    l    Vi:i:i:i:i/⌒´
              iニニニ乂_,斗v}     i    v⌒´
              {ニニニニ(_ __ ,i    }ヽ    〉
           vニニニニ⌒) ト -=彳 ゚。,ィ ∧
               乂__,..斗-ミァ { i   {   ',  ∧
                      j=-  ハ   v'  `ヽ_
                   { ⌒ ´ ‘,  i     /i:}
                  _j i  , ノ、 _{ j  vi:i:}
                  /7ノ  }/i:i} ノV>‐=={^v
                  ,. 斗└===ァV/ 〈_( __,ィi:} i{
               乂人____,.ィ 7 i{   `ー==彡' `
                └‐===彡'  `






            _
.           ,ィ:::::::::`h、
        /::/::::|::|::::ヘ:ヽ
.        ,::::{:::从从::::}::::l
.       从:::芯 芯Ⅵ:::}
.          V:乂   ノ::::从
.          ,斗}z「}´V、、
          /:::/:}.ノ.ハ/:::≫、
       ノl:::::く:}´下!:::::::ハ    「…………」
.      l:::{::::,〈 }┘:::/:::::::l
        /::::/::∨:/:::/o}::::: l
.       {/::::::/://::::{_〕::::l
.      l:::::/::o:::::::o::〈:::`::::〉
         ̄ ム::\::::::::::::ヘ:::,ィ:{
.          l:::::::::::\:::::::::l }::}
         l::\/}:\/l .ノイ
        l::::、、:l:|::::::::::::l
.        ,|::::: ⌒| ̄:::::::|,
.       /|::::::::::::|::::::::::::|/,
.       //|:::::::::: |::::::::::::|'/,
      '//| :::::::: |:::::::::: | /,
      l//| :::::::: |:::::::::::|//l
       |//| :::::::: |::::::::: |'//|
       |//| :::::::: |::::::::::| //|
      l//|::::::::: ハ::::::::|'//,l
.       l//V::::::::V::::::ハ //l
.       '//,ハ:::::::ハ::::::::}'//l
.         '//|:::::::::|.|:::::: |'/,l
       '/,|:::::::::|.|:::::: |'/,
         '/|::::::::::i!:::::: |'/
.         Vl::::::::::|:::::: l/
            l:::::::::| :::: l
           ',::::::::|:::::::l
            }:::::::|::::::{
            }:::::::|::::::ヘ
          寸ァ个-彳
.           /ニニ|ニニヘ
          {ニニハニニソ
          ̄   ̄


1~3.感心
4~6.愕然
7~9.心配
10.熱烈歓迎

【安価 ↓4】
1D10

1170 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:28:52 ID:s7ScmYHw
【1D10:7】


1173 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:29:25 ID:Jol53vgh
基本的にあなた沖田さんへはダダ甘なのでは……???

1174 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:30:15 ID:qLmrAO+A
チョロ甘ですね

1175 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:31:11 ID:nipDO7sI
あの病弱ぶりを見れば心配にもなろう



1178 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:34:06 ID:STnCslVA
もしかして祥乃さん……沖田さんに甘い?

1179 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:34:35 ID:NWTrjMll
おっぱい忍者ゲームの感情の無い人っぽいイメージが沸いてきたな、この自称忍者
そこに春香様を足して2で割った感じと言うか

1180 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:35:20 ID:Wnw7XYuj
忍者さんは心配性



1181 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:36:19 ID:STnCslVA



                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !   (心配ですね。
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !    娼婦業という話でしたし、
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |     あらっぽい海の男の前に
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |     物陰に連れ込まれて……など
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|      ならないように見守らなくては)
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )      u ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,


◆MYqCbDnDvF1V = #84ぉ招従JPl眠友

84+46 = 30

一番仕事せず、沖田見守り係の忍者

1182 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:37:35 ID:NWTrjMll
はじめてのお使いみたいな保護者目線である

1183 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:38:07 ID:s7ScmYHw
心配になるのは分かる

1186 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:40:42 ID:Wnw7XYuj
荒っぽい海の男に物陰に連れ込まれ、ポトリと花の首が落ちる映像に差し替わるんですね(ゴア規制的な意味で



1188 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:43:11 ID:STnCslVA
割とダダ甘で草であるが

1189 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:43:29 ID:STnCslVA
これで祥乃が潜入振って、沖田に発見されてたら更に草生える

1191 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:44:58 ID:STnCslVA
▼祥乃さんの技能
潜入                         : 2                      プール: 10

▼沖田さんの対抗技能
知覚 : 2 [聴覚] プール: 4 (6)

1192 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:48:57 ID:STnCslVA
祥乃さんカメレオンスーツあるから、流石にそんなギャグにはならんな、これだとw

1194 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:57:12 ID:STnCslVA
どっちかっていうと、沖田さんがどれだけ上手くやったかの判定だけして終わろうかw

1196 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:58:05 ID:STnCslVA
エチケット : 4 [娼婦] プール: 7 (9)

この場所だと専門化ボーナスは入らないとして―――


【安価 ↓5】
7D6 2以上成功したら軽いボーナス

1201 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 01:58:41 ID:GjipYZ25
【7D6:31(4+3+6+5+6+4+3)】



1205 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 01:59:27 ID:STnCslVA
3成功ではたらく沖田さん

なお―――

祥乃の潜入:【10D6:36(6+6+1+6+3+3+3+4+2+2)】

1208 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 02:05:42 ID:STnCslVA
3成功で隠れる祥乃である。

なお、カメレオンスーツの影響で発見判定には-4の補正がかかる様子。

1209 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 02:06:06 ID:uoFxcnAv
となると確定成功かな



1210 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 02:06:34 ID:STnCslVA
では、その演出などはまた次回にて。

明日は正直、やるか微妙。
沖田さんがどんどん元気になってるが良いのかコレ

1215 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 02:14:01 ID:STnCslVA
割りと今回は敵船に戦闘要員を運ばねば話にならないので、ガチでユージンに沖田さんの命運がかかっている感









1221 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 03:10:09 ID:STnCslVA
のそっ

1222 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 03:11:27 ID:STnCslVA
なんとなくデータ調整してみたハッシュくん。
具体的にはエッセンスがかなり余ってたんで微調整してみたら

「いけるやん!」

と、少し微強化出来る事に気付き、そして微妙に金が余る

1223 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 03:11:55 ID:STnCslVA
余った金で何を買おうか考えて、スクーターに目が向いた。そんな夏の夜でした

1224 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 03:20:09 ID:STnCslVA
なお、中古でも予算不足で断念する模様

1225 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 03:27:36 ID:Jol53vgh
共感プログラム入りのエモティトイを買うとエチケット系技能にグーンとボーナスが入るから
ハッシュくん、道具を使って女の子を口説こう!(最低の発言)



1226 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/29(金) 03:36:58 ID:STnCslVA
>>1225
そのためにも字を覚えよう!!

1227 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 03:44:53 ID:AFlZCla2
ハッシュはリボンズが真面目に北の実働部隊の幹部候補として考えているだろうからなあ
人格も戦闘力も周囲の評価も問題ない、識字能力以外問題無い

1228 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 03:46:52 ID:YACUarmW
けどハッシュ君の特徴というかチャームポイントだし、GM側も「散々言われたから識字取ったよ」って言われたら「ハッシュ君字ィ忘れよう?ってなる気がする」

1229 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 03:50:24 ID:AFlZCla2
>>1228
キャンペーンが終わったから記念に識字とってエンディング迎えます、みたいな感じになりそう
PCとしては卒業で別の話で出てきてもNPCとして出てくる

1230 :梱包済みのやる夫:2018/06/29(金) 04:12:19 ID:Yvqj+Jpv
沖田さんはあれだ、環境の変変化で精神が賦活してるんだよ
メンタルの体調への影響はでかいからね!
関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:1 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
むしろ、このユージン
そのうち額にバンダナ巻いて
「ちちしりふとももー!」と叫びそうなアトモスフィアが
2018/07/01(日) 00:06 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する