おもしろかった安価やあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

9253 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 20:36:40 ID:D4bXKxHO
さて、次のミッションを考えているんだが、どーするっかなー



9254 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 20:38:13 ID:UKRYj0W0
ミッションというと?



9255 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 20:39:56 ID:D4bXKxHO
シナリオの内容

9256 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 20:40:33 ID:u7JjJdq3
発端が東西南北か外かで決めたら?

9257 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 20:40:41 ID:y7svLEC7
シャドウランでキマシの塔が立つとはこの海のリハクの(ry

9258 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 20:47:48 ID:cLhVRjhx
次も忍者のシナリオやるんだっけ?



9259 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 20:48:07 ID:D4bXKxHO
決めて ない!

9260 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 20:55:55 ID:D4bXKxHO
なんか惰性と勢いで流されながらやってる!

9265 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 20:57:26 ID:lrk82x9t
簡単なシャドウランのシナリオの作り方を教えてあげよう

ウィキペディアのシャドウランのページに「ランの種類」リストがあるじゃろ
あれから適当に十個ぐらいピックアップしたら3d10ふって「どの要素が絡むランか」を決めて
その三つの中のどれをメインにするかテキトーに選んだらミッション内容が確定するじゃろ

あとはダイス振ってビッグ10やカルトとかギャングとかから黒幕と依頼人を決めれば良いんじゃ

9269 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 20:58:59 ID:lrk82x9t
たとえば「戦争」「暗殺」「警護」なら「戦争すっから標的を暗殺してこい/要人を警護してくれ」になるわけじゃ
簡単だね!



9274 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:05:16 ID:D4bXKxHO
>>9265
OK、後悔しない?

9275 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:05:35 ID:u7JjJdq3
するのは貴方ですs



9280 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:07:16 ID:D4bXKxHO
暗殺 assassination
恐喝 blackmail
ボディガード bodyguard
突貫と抽出(誘拐を含む) Breaking & Extraction(include kidnapping)
運輸・密輸 courier / smuggling
データ奪取 datasteal
陽動 feint operation
破壊工作 destruction
暗号化・暗号解読 encryption / decryption
特使 enforcement
ハッキング hacking
詐欺・偽造 hoax / counterfeit
調査 investigation
物品設置 plant
物品強奪 retrieval of object
警護 security
追撃と逃走 tailchaser
戦争 war
狩猟・捕縛 wild things

ランの種類リストは こう

9283 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:09:36 ID:5FScbjQw
三題咄だこれー!?

9284 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:10:16 ID:K7LFqurk
狩猟…小船で、漁に…!(違

9287 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:10:36 ID:bV8KZz94
大船島だと戦争がキツいくらいかな?
あと詐欺・偽造は出せるメンバー限られそう



9288 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:10:58 ID:D4bXKxHO
カメラを誰に当てるかだよなぁ。
まぁこの流れだし、折角だから忍者と人斬り包丁にすっか。

9300 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:15:51 ID:D4bXKxHO
暗殺 assassination
恐喝 blackmail
ボディガード bodyguard
突貫と抽出(誘拐を含む) Breaking & Extraction(include kidnapping)
運輸・密輸 courier / smuggling

データ奪取 datasteal
陽動 feint operation
破壊工作 destruction
特使 enforcement
調査 investigation

物品強奪 retrieval of object
警護 security
追撃と逃走 tailchaser
狩猟・捕縛 wild things

【3D14:28(13+4+11)】

9302 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:16:15 ID:D4bXKxHO
よく見たらID老師だったwwww

9303 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:16:20 ID:vG1NVQzB
追撃と逃走 突貫と抽出 物品強奪

9304 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:16:39 ID:u7JjJdq3
強盗か



9305 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:16:44 ID:D4bXKxHO
・突貫と抽出
・物品強奪
・追撃と逃走


……………完璧じゃね?

9307 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:17:00 ID:KFQomQxs
さっきのお姫様抱っこのAAも老師だったりするw

9308 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:17:03 ID:+wdzFSAW
輸送されてる何かを強奪してこい?



9309 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:17:08 ID:D4bXKxHO
突貫して強奪してダッシュで戻ってこい系のミッションだよこれ!

9310 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:17:08 ID:lzxmTVF+
文字通りのrun

9315 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:17:40 ID:5FScbjQw
これだけで一つの流れじゃねーかwww

9316 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:17:47 ID:KUcf/XQM
物品奪って逃げろーいか……w

9321 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:19:40 ID:a18jXhNK
ここから、侵入・戦闘・逃走のどこをメインにして組み立てるかか

9322 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:20:44 ID:qbhhcwbF
ハック&スラッシュ・・・零崎・・・ウッアタマガッ



9324 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:20:53 ID:D4bXKxHO
ふむ、そうね。
これはむしろ―――よし、依頼主は決まった。

対象を決めよう!

9326 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:21:30 ID:D4bXKxHO
1~3.犯罪組織
4~6.その他企業
7~9.メガコーポ
10.ヤバいの

【安価 ↓5】
1D10

9331 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:21:51 ID:qzbZY3+P
【1D10:9】


9337 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:22:18 ID:vG1NVQzB
ああそうか、盗むものも決めて、どうしてそれを盗むことになったか、とかも必要か

9340 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:24:25 ID:K7LFqurk
今回のシンドバッドおじさんの政敵関連?



9341 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:24:55 ID:D4bXKxHO
狙いはメガ。ふむふーむ。

1.ホライゾン
2.レンラク
3.シアワセ
4,ミツハマ
5.ゼーダー
6.五行
7.ネオネット
8.イーヴォ
9.アレス
10.アズテク

【安価 ↓5】
1D10

9346 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:25:27 ID:77KEazsq
【1D10:8】


9353 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:26:59 ID:YkuI1XbM
対象はイーヴォかー
ロシア系でかつメタヒューマン親和だね

9354 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:27:02 ID:uHpOheky
ロシアの企業だっけ?



9355 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:27:17 ID:D4bXKxHO
イーヴォ。これまで島にはあまり関わってきてない奴だね。
一応、バネ足ジョップリンが三重スパイのうち一箇所として籍置いてるが。

9352 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:26:40 ID:bXUWtb7z
イー棒?

9357 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:28:14 ID:KLwfEUc1
>>9352
大天使「」ガタッ



9361 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:29:12 ID:D4bXKxHO
まぁ、どのメガコーポにしても綺麗なだけでもなく汚いだけでもない。
その中のどういう部署がどう関わってきたかで、理由付けは幾らでも出来るわけだが、さて。

9366 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:32:23 ID:vG1NVQzB
堂々とメタヒューマン親和掲げてるメガコーポとは凄いな…

9367 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:32:42 ID:UKRYj0W0
ジョーさんはメタ敵だからなぁ

9369 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:34:28 ID:UKRYj0W0
イーヴぉに関してはバックステージさんとこで詳しいことがわかるぞ!

9370 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:38:36 ID:5Yrmc4Sf
あと筆頭株主が自由精霊(フォース16以上)

9371 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:39:45 ID:UKRYj0W0
>>9370
つまり32ダメージまでの物理攻撃は無効よ!

9372 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:40:01 ID:vG1NVQzB
なにそれこわい>32点までの物理無効



9373 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:40:19 ID:D4bXKxHO
自由な企業だなぁあらゆる意味で!!www

9378 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:42:30 ID:D4bXKxHO
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・














                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句












.

9384 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:46:46 ID:D4bXKxHO


                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――藤林祥乃は、忍者である。

 忍者であるがゆえに、本来の所属とは離れて偽の職業を持ち、そちらを主体で暮らしている。
 所属からの仕事もあるが、普段は『ヤクザ屋さんが資本主の運送会社の荒事担当』が祥乃のペルソナだ。

 そして、そうであるが故に―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

9387 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:50:27 ID:D4bXKxHO


                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\
               {////}        { ィちア   V⌒V∧  「藤林! ちょっと本土の方で頼まれた仕事があるんだが。
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}   ……無理そうなら良いが、可能なら頼めないか?」
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――“偽の身分”の筈の方の場所で、トラブルに巻き込まれることもある。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                    ,.  _____
                        : : : : : : : : : : : : : : : : : `
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : ',
                 /: : : :/: : : /: ∧: :ト、: ヾ: : : :,: : : : : : : : :
                  : : : : {: : : / ,イ ', l \: :、 ,l: : : : : : : : : : }
               {: : : : :!: :/ /| |  ',|≦~ \メ| : : : : : ト,: : : |
                    |: : : : :|/|/≧ム  jz=== | : : ,: : ! ',: : |
                    |: : : : :| ~|::::::|     |:::::::ノ !: : : i: :|:.}: :{    「……内容によりますが」
               : : : : : |  ー '      ̄  ノ: : : |: : |: :| | l、
               ',: : : :|    `     /|: : : !: : |: : リ
                ),: : ! ゝ    --   u !: :ノ: : ノ: /リ
                 ', |::::::::\       ,. i /: : /: /_
                  ',ト、:::::::{::\ __/ ノ/// }::::~"::ー、
                    \ゞ::リ   |    / /l㍉、::::_/
                         \  ,ィ〈 ー -- '  / /三ミ㍉、
                          ,ィ劣ミ∧_∧__/  /三三三三㍉、
                       ,ィ劣三三/  i「rく_}   /三三三三三三㍉、
                     ,ィ劣ミ三三三/ /イ \ /三三三三三紗三佳7
                  {三三三三三// /|   メ三三三三三圭三三三|
                   三三圭三三|/   //!    }三三三三圭圭三三三
                   三三圭三三ー- ' / {_,. -‐ '三三三三圭圭三三三l
                    守三圭三三{  /   } |三三三三圭圭三三三l
                 守ミ圭三三|  ー-- '  |三三三三圭圭三三三ム
                      三圭三三ー--{     }三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三||ゝく ー - ' '"||三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三ミl^ヽ_}/_} '|||三三三三圭圭三三三|ム
                      三圭三三三ミ⌒}i「{_7三三三三三圭圭三三三||ム
                     三圭三三三三ミ{_,/三三三三三三圭圭三三三||ム

9388 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:50:49 ID:l2uG4Bor
同僚ォ!

9389 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:51:13 ID:/PR37LHp
同僚のエントリーだ!

9390 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:53:31 ID:FsqHbQwu
出るだけで濃い同僚さん



9392 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 21:57:39 ID:D4bXKxHO


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――南区

 嵐事鈴駆運送 執務室

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

 `ヽ、     `丶、 _,.. ||-─\ ̄      \        ゚。         _||    ,、丶`>'" |
¨¨ ̄``ヽ、-─ .. ̄`丶、||    \       \   _  -‐==   ̄ ̄ >''"~ xi〔⌒  :|
≧s。    `Y⌒Y   γ||`'Y⌒ヽ_`' ===ャ''  ̄ ̄ __〉〉_  ====く  ,xi〔⌒      :|
   ⌒≧s。ゝ-イ>-‐{{''||ノ人__ノ\ _  == '''' ¨¨ ̄ ̄ _,,,....   --─Y´         |
       ⌒≧s。Y⌒Y^Y≧zリ ̄ ̄__  --─  '''    ̄ ̄          |           |
           弋ィ´ ̄ヽ⌒ヽ ̄                        │           |
            |乂  ノゝ ノ          _____,           |           |
            |_二。。。。  rzzzzzzzzzzュ  ヒ ̄ ̄i|i ̄:|: {           |           |
           Τ ̄i{:: |: {   } |: :::i{: : ::l:{     }: : : :i|i: : :|: {           |   ___  -‐ュ   |
┐          }:::::::l{::::|: {   } |: : j{: : ::|:{     }: : : :i|i: : :|: {   ___   | || ̄   ..||   |
::|    _____   }::::: i{:: |:::{   }::|:::小::::: |:{     }::::::: j|l::::::|:::{  || ̄ ̄||   | ||     ||   |
::|   l|i:i:i:i:i:|l ̄||  }:::::ハ: j:::{   }::|: l | l:::::| {     }:::::: 小,:::::l: {  ||    ||   | ||     || __|___
::|   l|i:i:i:i:i:|l  ||  }:::/|‐V : {   {::j::j┼{::::|::{     }::: /-|‐v j:l:{  ||__||  UU||zzzzzz:r=ニ「ニニニニ||
::|   l|i:i:i:i:i:|l_||  ∨ | |v :{   Y:/| | '.::::L{     }: / ,| V::j:{        YY  _   |Τ_| ::::| ̄ ̄ ||
::|   l|i:i:i:i:i:|l ̄||   :l〈-|-:| 〉:{  ...j〈_|_|_,,∨ {     }:/ ̄:|¨~∨:{         rュ__ノ_乂 .|⊥]| ::::|___||
::|   l|i:i:i:i:i:||:::::||   :|::|_|‐:|厂{   爪_|_|_厂{  x癶x ̄:|¨¨゙{i::{         |‐- __ ̄:::|ニ「i|::┬──i||
::|_,,,,...||i:i:i:i:i:||:::::||-─|:/ ̄ ̄ ̄,. ' ´ ̄  ‐ __ 〕|:::::::|〔 十‐ノi:::{         |  | ┬=ニl|::| |i:i:|::::::::::::::||
::|_‐_‐||i:i:i:i:i:||二」─::::| ̄¨¨¨|二ニ=-  _     ̄  ¨ ''ア:i:::{=--   ..,,,__|  | |____,||::|`'|ニニニニニ:i|
┴=  ̄: : : : : : : : : :|──-|_:::::::l….┬= 二ニ=─-r ¨::: |i_:_{_-_-_-_-_-_-_-|_|∠,,/||::|:_:|i:i:|ニニ|i:i:|
: : : : : : : : : : : : : : : : ::|…─-|::::::: ̄|::::::::|:::::::::::::: |_ ̄¨¨||::::: : |: : : :  ̄^^'' ー--|--L廴{ : ||::|i|:|i:i:|::::::::::|i:i:|
”“ * 。: : : : : : : :: : ::|_─-|::::::: :: |:::::,⊥:::::::::: ::| :  ̄¨||:::::,ィi|: : : : : : : : : : : : ::::⌒≧o。.``||::|i|:|i:i:|f⌒Y|i:i:|
     ”“'' …ァ: : : : :  ̄└=ニ|/ : :  ̄ ‐:|:_:_:::::::||//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `''|ト:|i|:|i:i:|乂,,ノ|i:i:|
       ,.。+''”: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_ ̄ ||/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :::∧N::|i:i:|f⌒Y|i:i:ト
   ,.。+''” : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: ::∧`'|i:i:|乂,,ノ|i:i:|_‐\
。+'“: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧|i:i:|ーー|i:i:|_‐_‐
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_‐_‐



           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }   「やめとけ! やめとけ!
        ノ/////////}  }  _f´    そう身構えんな。俺だって無理難題を押し付けるつもりは無い。
       __{////////(八   ち
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ      んー……ただな、そうだな。どこから話したものか……」
 _   ⌒\______<_
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒




                       ___/⌒ヽ
                 //////////////v冖ミ
                 /////////////////////\
                /////////////∠⌒V⌒////∧
             {/////////////    ⌒\////∧
             {////厂 ̄ ̄           {/////}
             {/// }  __      __ {////〈
             {/// } /⌒ヽ、>   </⌒``〉/// }
               \/ }  七fテ     七fテ  7////
              {ヽ}     ノ /  ヽ     !//v
              {八             |/ 八   「そうだな、よし! 基本からいこう。
                  V/}    └ー  '    / !7
                ー',   r  ニ  _    √      この島を巡る海運輸送については二種類ある。
               込    マ⌒_ フ   /        何と何だか分かるか?」
                   \  ⌒こ    /{
                 」 〕ト  __  イ /^}
               __/⌒\  __ /^  ノ\
    _____ /⌒/   /⌒ < ィ    /   }ー-  _
  /          /  /{o /   ノ_{  /     {         ̄ ヽ
 /        /    , j/'  /ア゚o/      ノ     /     i
. ′      < /⌒7 /⌒У  {_/  \ _/       ′     |
,  /    _ /   //   / / /      、       /        |



              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ   知識技能:経済 【7D6:23(5+3+4+4+2+1+4)】 目標成功数:【1D2:1】
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム

9393 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:58:42 ID:l2uG4Bor
ギリギリ成功!w

9394 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:58:54 ID:u7JjJdq3
あっぶねえなw

9395 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 21:59:29 ID:vBSyCmW9
せ、せーふっ



9396 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:01:22 ID:D4bXKxHO


                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |   「密輸と正規輸送」
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,



          ______
      、丶`/////////////////\
   //////////////////////// !
   '///////////////>==ミ、////ノ
  }/////////////// <へ  L ィ
  ////////^ V厂    _ v〉 |
 {//////( ( /      丈夸^ }                .スマグラー
  V//// 丶__ハ          ノ   「ズバリだ。無許可の運び屋なんかが使うスピードボートなどの、
   、 ノ   j{       ィ   }    高速だが容量の少ない船での密輸。
__/⌒\  i{         ー= ′
 \    `、人       弋ェ广      あとは、大型船舶による鈍足だが容量の大きい船による正規の輸送。
\ `、   `、 〕ト 、   ー{       ウチは免許取ってやってるから、後者だな」
   、 `、   }/⌒`ヽ ___ノ
    }  V/〔⌒}
    }   }Lロノー〈
    }_八ノ\ \
   厂/  Vロ∧  \       厂{
  { /    Vロ∧  ノ      に二 ヽ
  {{    Vロ∧\        「_  `Y
  { \    Vロ∧ ',     (__   _7
  {  \   Vロ∧ }    ノこ⌒ア
  {     、  Vロ i |   ノ{_ /{

9397 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:07:09 ID:D4bXKxHO


           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }
        ノ/////////}  }  _f´    「まぁ大体、前者は表沙汰に出来ないもんの輸送で、西や北でも使ってる。
       __{////////(八   ち      例えば西だと、ブラックマーケットで卸す製品なんかで、検問なんかで
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ       イチイチ確認されたら困るもんとかあるだろ?
 _   ⌒\______<_
       /         ⌒>ー- _    そういうのの輸送に使うもんで、まぁだいたい単価が高いものを運ぶ。
      '                /⌒'    そうしないと、スピードボートは燃費も悪いし、元が取れないからな!
     /              ,       ',
                   /        ',  で、正規の輸送は。規定された航路に事前申請して、途中で経由する
     {        `、    ‘         }   港町があれば、そこで検閲を受けたりとか。マー時間が掛かるし面倒だが、
     |         `、           ハ    だいたい見られて困らん品はこっちで運んだほうがコストは安い」
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒






              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧  「航路としても正規の航路の方が安全安定ですからね。
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',   スマグリングは検問や警備艇を避けるために、どうしても
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i   うねうね動き回る航路になりがちです。
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ   ―――で、それが何か?」
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム

9398 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:11:57 ID:D4bXKxHO


                       ___/⌒ヽ
                 //////////////v冖ミ
                 /////////////////////\
                /////////////∠⌒V⌒////∧
             {/////////////    ⌒\////∧
             {////厂 ̄ ̄           {/////}
             {/// }  __      __ {////〈
             {/// } /⌒ヽ、>   </⌒``〉/// }
               \/ }  七fテ     七fテ  7////
              {ヽ}     ノ /  ヽ     !//v
              {八             |/ 八   「アー……それでだ。
                  V/}    └ー  '    / !7
                ー',   r  ニ  _    √      スマグリング、密輸に使う航路と、通常航路は普通重ならない。
               込    マ⌒_ フ   /        そりゃそーだ。通常航路は安全安定で海賊なんかも出づらいが、
                   \  ⌒こ    /{         代わりに企業や国の警備艇が見回ってたり、衛星カメラで
                 」 〕ト  __  イ /^}         見られてたりする率も高い」
               __/⌒\  __ /^  ノ\
    _____ /⌒/   /⌒ < ィ    /   }ー-  _
  /          /  /{o /   ノ_{  /     {         ̄ ヽ
 /        /    , j/'  /ア゚o/      ノ     /     i
. ′      < /⌒7 /⌒У  {_/  \ _/       ′     |
,  /    _ /   //   / / /      、       /        |



           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }   「が、海路ってのはどうしても二次元だ。タテヨコしかなくて、
        ノ/////////}  }  _f´     重なりはしないが交差することがある。
       __{////////(八   ち
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ       で―――」
 _   ⌒\______<_
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒





              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ   「同僚、説明好きは貴方の悪癖ですよ。
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/      ……だいたい分かりました。
             '} ヽ:::丶     , イ//'/      スマグリングの航路と正規航路のクロスする場所を通った時に、
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'         こちらの所有する輸送船が何かに巻き込まれましたね?」
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




                       ___/⌒ヽ
                 //////////////v冖ミ
                 /////////////////////\
                /////////////∠⌒V⌒////∧
             {/////////////    ⌒\////∧
             {////厂 ̄ ̄           {/////}
             {/// }  __      __ {////〈
             {/// } /⌒ヽ、>   </⌒``〉/// }
               \/ }  七fテ     七fテ  7////
              {ヽ}     ノ /  ヽ     !//v
              {八             |/ 八   「オイオイ、最後まで語らせてくれよ!
                  V/}    └ー  '    / !7
                ー',   r  ニ  _    √      ―――が、まぁその通りだ」
               込    マ⌒_ フ   /
                   \  ⌒こ    /{
                 」 〕ト  __  イ /^}
               __/⌒\  __ /^  ノ\
    _____ /⌒/   /⌒ < ィ    /   }ー-  _
  /          /  /{o /   ノ_{  /     {         ̄ ヽ
 /        /    , j/'  /ア゚o/      ノ     /     i
. ′      < /⌒7 /⌒У  {_/  \ _/       ′     |
,  /    _ /   //   / / /      、       /        |

9399 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:13:51 ID:/PR37LHp
密輸船と接触遭遇か
お互いスルー出来れば平和だろうが、向こうからつっかけられたかな

9400 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:15:53 ID:7zhLezH8
むしろ密輸船の方がさっさとトンズラしたいもんだろうに珍しいな

9401 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:17:19 ID:tPOY8mLE
しかし同僚の謎の濃いキャラ感好き



9402 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:22:08 ID:D4bXKxHO


          ______
      、丶`/////////////////\
   //////////////////////// !
   '///////////////>==ミ、////ノ
  }/////////////// <へ  L ィ
  ////////^ V厂    _ v〉 |
 {//////( ( /      丈夸^ }
  V//// 丶__ハ          ノ   「正規航路を通ってた、こっちの所有するスピッツェンライターが、
   、 ノ   j{       ィ   }     何かを密輸していたスマグラーと遭遇した。
__/⌒\  i{         ー= ′
 \    `、人       弋ェ广      まぁ、こういう時も皆無じゃない。広い海とはいえ、多くの船舶が往来してりゃ、
\ `、   `、 〕ト 、   ー{        そんな事もあるさ。
   、 `、   }/⌒`ヽ ___ノ
    }  V/〔⌒}              だが、残念。普通は密輸船の方が慌ててトンズラするもんだが、
    }   }Lロノー〈               向こうはそうしなかった」
    }_八ノ\ \
   厂/  Vロ∧  \       厂{
  { /    Vロ∧  ノ      に二 ヽ
  {{    Vロ∧\        「_  `Y
  { \    Vロ∧ ',     (__   _7
  {  \   Vロ∧ }    ノこ⌒ア
  {     、  Vロ i |   ノ{_ /{




           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }
        ノ/////////}  }  _f´    「拿捕されちまったのさ、ウチの船が!
       __{////////(八   ち
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ       ああ、船員は―――」
 _   ⌒\______<_
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒


1~3.無事
4~6.けが人多数
7~9.萌えないガリーちゃん頑張った
10.熱烈歓迎

【安価 ↓3】
1D10

9405 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:22:24 ID:JAhg2R6h
【1D10:9】


9406 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:22:28 ID:h98D+ue4
【1D10:10】 10こい

9408 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:23:26 ID:4uSdMBmq
雑談なかったら直撃してたw

9410 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:23:37 ID:tPOY8mLE
ガリーちゃん有能、萌えないけど有能

9411 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:23:38 ID:fwiVEn3h
女神の弾着を逸らしてしまった!おいは恥ずかしか!



9412 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:24:22 ID:D4bXKxHO
※スピッツェンライター。安くていっぱい積める多目的船。漁業者や小規模企業に人気。
  無改造で増加燃料タンクと、あと魚網がついてくる。
  強靭度が高い=いっぱい積める船であり、速度などは低いが拡張性は高い。

  小規模な運送会社である嵐事鈴駆運送では、これを長距離輸送用に改造して正規航路を行き来している。

9414 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:28:24 ID:D4bXKxHO


                       ___/⌒ヽ
                 //////////////v冖ミ
                 /////////////////////\
                /////////////∠⌒V⌒////∧
             {/////////////    ⌒\////∧
             {////厂 ̄ ̄           {/////}
             {/// }  __      __ {////〈
             {/// } /⌒ヽ、>   </⌒``〉/// }
               \/ }  七fテ     七fテ  7////
              {ヽ}     ノ /  ヽ     !//v  「ガリーの奴が応戦して、他の船員らが小型ボートで
              {八             |/ 八   逃げるまでの時間を稼いだんだがな。
                  V/}    └ー  '    / !7
                ー',   r  ニ  _    √     ドンドンパチパチ、撃って撃たれて。タフなオークも重傷だ。
               込    マ⌒_ フ   /       ……ここまで言えば、俺が頼みたいことは分かるな?」
                   \  ⌒こ    /{
                 」 〕ト  __  イ /^}      
               __/⌒\  __ /^  ノ\
    _____ /⌒/   /⌒ < ィ    /   }ー-  _
  /          /  /{o /   ノ_{  /     {         ̄ ヽ
 /        /    , j/'  /ア゚o/      ノ     /     i
. ′      < /⌒7 /⌒У  {_/  \ _/       ′     |
,  /    _ /   //   / / /      、       /        |





              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム



▼同僚の意図:【1D10:3】

▼祥乃の解釈:【1D10:2】


1~3.応報
4~6.船と積荷の奪取
7~9.連中の居場所や目的の特定
10.熱烈歓迎

9415 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:28:56 ID:5HeIYaLh
意見一致

9417 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:29:11 ID:u7JjJdq3
ケジメだ、ケジメあるのみ

9422 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:30:10 ID:K7LFqurk
やられたらやり返す、倍返しだ!

9424 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:30:27 ID:97rsVts/
ただの運送業ならともかく、ここヤクザのフロント企業だしなあ

9425 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:31:19 ID:Hc/X5Ygt
落とし前はつけないとなあ



9426 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:31:32 ID:D4bXKxHO


              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/   「―――応報ですか」
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\
               {////}        { ィちア   V⌒V∧   「オウ。こちとら、日本じゃヤクザ屋さんでね。
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}    やられっ放しは、面子に関わるのさ。
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /     ウチの旗を掲げた船なら狙って大丈夫、などと
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/       海賊に思われたら、たまったもんじゃない」
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′



           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }   「とはいえ、なんてーか……。
        ノ/////////}  }  _f´     今回の敵さんからは、どこか素人臭がする。
       __{////////(八   ち
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ      だってよ、普通シャドウランナーや企業人がスマグリングしてて、
 _   ⌒\______<_         その最中に間抜けにも他の船に見つかったらどうするよ!?
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',  俺なら逃げるね、トンズラだ!」
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒

9429 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:31:56 ID:vBSyCmW9
盗り放題と思われたら困るしね

9435 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:39:59 ID:5/k/ZbkR
運び屋やるなら、定刻通りに届けるのが最上で、
遅れても無事に届けるのが次善だよなあ…

9436 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:40:33 ID:u7JjJdq3
あまりに杜撰過ぎて裏があるかを疑ってるレベル?



9438 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:42:59 ID:D4bXKxHO


          ______
      、丶`/////////////////\
   //////////////////////// !
   '///////////////>==ミ、////ノ
  }/////////////// <へ  L ィ
  ////////^ V厂    _ v〉 |
 {//////( ( /      丈夸^ }
  V//// 丶__ハ          ノ
   、 ノ   j{       ィ   }
__/⌒\  i{         ー= ′  「ついでの戦利品なんて確保しようとするやつはバカだよ、バカ!
 \    `、人       弋ェ广      シャドウランをやる時、敵対企業なんかに追われないこつはスマートにこなす事だぜ?
\ `、   `、 〕ト 、   ー{
   、 `、   }/⌒`ヽ ___ノ       シャドウランナーは否定可能な人材だ。
    }  V/〔⌒}              一仕事終わったにしても、敵対企業がランナーを追跡する理由なんざ、3つしかない。
    }   }Lロノー〈              1つ、まだ挽回が効く状況。
    }_八ノ\ \              2つ、見せしめ。
   厂/  Vロ∧  \       厂{    3つ、復讐。
  { /    Vロ∧  ノ      に二 ヽ
  {{    Vロ∧\        「_  `Y  1はまぁ、仕事の内容次第じゃ追われる事もあるだろうがよ。
  { \    Vロ∧ ',     (__   _7   2と3の対象にならない為には、過度な殺しや破壊、強奪なんかはしないで、
  {  \   Vロ∧ }    ノこ⌒ア    スマートに仕事を終える事が第一だ!」
  {     、  Vロ i |   ノ{_ /{



           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }  「なんせシャドウランナーは否定可能な人材。雇われ。
        ノ/////////}  }  _f´    言ってしまえば道具でしか無い。
       __{////////(八   ち
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ      普通にランをこなすぶんには、ランナーに仕事終了後まで追う価値は
 _   ⌒\______<_         無いのさ! 重要な物品、データ、人員。そういうものを奪われたにしろ、
       /         ⌒>ー- _    得をするのもそれを持っているのも依頼主だ。
      '                /⌒',
     /              ,       ',  だから、道具でしか無いランナーはスマートに仕事を終えりゃいい!
                   /        ',  どこにも恨みは買わない。余計な損害も出ない。目も付けられない!
     {        `、    ‘         }   ワーオ、ハッピー! それが長生きの秘訣だね!」
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒




                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !   「………………。
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |     貴方、本土の組に所属する
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |      前には何を?」
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,




                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\   「やめとけ! やめとけ!
               {////}        { ィちア   V⌒V∧    男やもめの過去なんぞ詮索したって楽しくねぇぞ!
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′   ……それに、お前さんこそ詮索されたくない事、
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /     あるんじゃないのか?」
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′

9439 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:44:13 ID:bq62Kzir
最近娼館通いしてることとかな

9442 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:44:40 ID:97rsVts/
お前はどこまで知ってんだよwwwww

9446 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:45:20 ID:u7JjJdq3
癒しは社長だけだ!



9447 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:45:23 ID:D4bXKxHO


                    ,.  _____
                        : : : : : : : : : : : : : : : : : `
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : ',
                 /: : : :/: : : /: ∧: :ト、: ヾ: : : :,: : : : : : : : :
                  : : : : {: : : / ,イ ', l \: :、 ,l: : : : : : : : : : }
               {: : : : :!: :/ /| |  ',|≦~ \メ| : : : : : ト,: : : |
                    |: : : : :|/|/≧ム  jz=== | : : ,: : ! ',: : |
                    |: : : : :| ~|::::::|     |:::::::ノ !: : : i: :|:.}: :{   「………………」
               : : : : : |  ー '      ̄  ノ: : : |: : |: :| | l、
               ',: : : :|    `     /|: : : !: : |: : リ
                ),: : ! ゝ    --      !: :ノ: : ノ: /リ
                 ', |::::::::\       ,. i /: : /: /_
                  ',ト、:::::::{::\ __/ ノ/// }::::~"::ー、
                    \ゞ::リ   |    / /l㍉、::::_/
                         \  ,ィ〈 ー -- '  / /三ミ㍉、
                          ,ィ劣ミ∧_∧__/  /三三三三㍉、
                       ,ィ劣三三/  i「rく_}   /三三三三三三㍉、
                     ,ィ劣ミ三三三/ /イ \ /三三三三三紗三佳7
                  {三三三三三// /|   メ三三三三三圭三三三|
                   三三圭三三|/   //!    }三三三三圭圭三三三
                   三三圭三三ー- ' / {_,. -‐ '三三三三圭圭三三三l
                    守三圭三三{  /   } |三三三三圭圭三三三l
                 守ミ圭三三|  ー-- '  |三三三三圭圭三三三ム
                      三圭三三ー--{     }三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三||ゝく ー - ' '"||三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三ミl^ヽ_}/_} '|||三三三三圭圭三三三|ム
                      三圭三三三ミ⌒}i「{_7三三三三三圭圭三三三||ム
                     三圭三三三三ミ{_,/三三三三三三圭圭三三三||ム




           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }  「お互い、この島に居る身だ。過去がどうのと詮索はやめようぜ!
        ノ/////////}  }  _f´
       __{////////(八   ち    ……だが、そうだな。これは明かしておかんと不味いっつーか、
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ     お前も俺を信用しきれないだろ」
 _   ⌒\______<_
       /         ⌒>ー- _
      '                /⌒',
     /              ,       ',
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒

9448 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:45:31 ID:+wdzFSAW
流石吉良の正体まで把握してただけはあるな(棒

9450 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:47:02 ID:h98D+ue4
>>9448
せんせ「そいつはすげぇな」

9452 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:48:22 ID:LvvBrHPk
そういう風潮だからわざわざ「執念深い」なんて特徴があったりするのかなー



9454 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:50:40 ID:D4bXKxHO
>>9452
ちなみに、同僚の言ってる内容はほぼ、上級ルールブックの世界観というかランの定石というか、
そういう部分に書かれている事である。

なので、うん。多分そういうことだとおもう。

9453 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:49:46 ID:D4bXKxHO


                       ___/⌒ヽ
                 //////////////v冖ミ
                 /////////////////////\
                /////////////∠⌒V⌒////∧
             {/////////////    ⌒\////∧
             {////厂 ̄ ̄           {/////}
             {/// }  __      __ {////〈
             {/// } /⌒ヽ、>   </⌒``〉/// }
               \/ }  七fテ     七fテ  7////
              {ヽ}     ノ /  ヽ     !//v   「―――連中はランナーだ。
              {八             |/ 八    ただし、長生きしないタイプのな。
                  V/}    └ー  '    / !7
                ー',   r  ニ  _    √      ある物品についてのスマグリングを依頼されたのが、
               込    マ⌒_ フ   /        ついでに正規の航路の船に仕掛けて船と積荷を強奪した。
                   \  ⌒こ    /{
                 」 〕ト  __  イ /^}        この事に、Mr.ジョンソンもお冠なのさ。 
               __/⌒\  __ /^  ノ\       俺はお前らの後ろ盾になったわけじゃない!
    _____ /⌒/   /⌒ < ィ    /   }ー-  _  メガからの依頼だからって気を大きくして妙なことしやがって、ってな」
  /          /  /{o /   ノ_{  /     {         ̄ ヽ
 /        /    , j/'  /ア゚o/      ノ     /     i
. ′      < /⌒7 /⌒У  {_/  \ _/       ′     |
,  /    _ /   //   / / /      、       /        |






                    ,.  _____
                        : : : : : : : : : : : : : : : : : `
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : ヽ
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : : : : : ',
                 /: : : :/: : : /: ∧: :ト、: ヾ: : : :,: : : : : : : : :
                  : : : : {: : : / ,イ ', l \: :、 ,l: : : : : : : : : : }
               {: : : : :!: :/ /| |  ',|≦~ \メ| : : : : : ト,: : : |   ―――ピクッ
                    |: : : : :|/|/≧ム  jz=== | : : ,: : ! ',: : |
                    |: : : : :| ~|::::::|     |:::::::ノ !: : : i: :|:.}: :{
               : : : : : |  ー '      ̄  ノ: : : |: : |: :| | l、  「メガ、と言いますと」
               ',: : : :|    `     /|: : : !: : |: : リ
                ),: : ! ゝ    --      !: :ノ: : ノ: /リ
                 ', |::::::::\       ,. i /: : /: /_
                  ',ト、:::::::{::\ __/ ノ/// }::::~"::ー、
                    \ゞ::リ   |    / /l㍉、::::_/
                         \  ,ィ〈 ー -- '  / /三ミ㍉、
                          ,ィ劣ミ∧_∧__/  /三三三三㍉、
                       ,ィ劣三三/  i「rく_}   /三三三三三三㍉、
                     ,ィ劣ミ三三三/ /イ \ /三三三三三紗三佳7
                  {三三三三三// /|   メ三三三三三圭三三三|
                   三三圭三三|/   //!    }三三三三圭圭三三三
                   三三圭三三ー- ' / {_,. -‐ '三三三三圭圭三三三l
                    守三圭三三{  /   } |三三三三圭圭三三三l
                 守ミ圭三三|  ー-- '  |三三三三圭圭三三三ム
                      三圭三三ー--{     }三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三||ゝく ー - ' '"||三三三三圭圭三三三ム
                   三圭三三ミl^ヽ_}/_} '|||三三三三圭圭三三三|ム
                      三圭三三三ミ⌒}i「{_7三三三三三圭圭三三三||ム
                     三圭三三三三ミ{_,/三三三三三三圭圭三三三||ム




          ______
      、丶`/////////////////\
   //////////////////////// !
   '///////////////>==ミ、////ノ
  }/////////////// <へ  L ィ
  ////////^ V厂    _ v〉 |
 {//////( ( /      丈夸^ }
  V//// 丶__ハ          ノ
   、 ノ   j{       ィ   }   「それを今から説明する。
__/⌒\  i{         ー= ′   ―――入ってくれ」
 \    `、人       弋ェ广
\ `、   `、 〕ト 、   ー{
   、 `、   }/⌒`ヽ ___ノ
    }  V/〔⌒}
    }   }Lロノー〈
    }_八ノ\ \
   厂/  Vロ∧  \       厂{
  { /    Vロ∧  ノ      に二 ヽ
  {{    Vロ∧\        「_  `Y
  { \    Vロ∧ ',     (__   _7
  {  \   Vロ∧ }    ノこ⌒ア
  {     、  Vロ i |   ノ{_ /{

9458 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:54:56 ID:D4bXKxHO



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ―――ガチャッ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| r√入.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::|| |{ (5).:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||└ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||              |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.





               i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\
                  i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////
               i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////    「―――失礼します」
.               i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´
               i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
            i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\
               i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_
           /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
          厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
         ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
     ,r=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
    斥三三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
     `<三三三三三三}                         {三三/
        `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´




                          ト、  __>''"''<__>'7
                       ', ¨゙',::::{.  |   ノ::::/  ,'
                       ',  ',::::'、. |  ,ィ::::/.  /
                          ヘ  ヽ::', | ,':::/  /
                         ヘ__{_ヾ  ハ}}__,イ{
                       ノムヽ-≧、ィ≦-イ/ム、   「―――はじめまして。
                        )ニム ヽ  | リノ/ニく    ツェッド・オブライエンと申します」
                        }ニニヘ {,ィ--、ノ ムニア
                            /ヾ==心、__, イニア゙. }
                       /ニ(Y¨ヽヽニニア´⌒),ム     ▼参照:>>130
                     _,,ィニニ心、_ノノニニ{(__ノニニム、__
                >--==≪ニニニニニニニニニニニニニニニニニニマヽ___
              / /    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニ,'ヽ   `ヽ
                /  ,イ    {.  マニニニニニニニニニニニニニニニニ}¨´ ヽ   ヽ
                  {.       ノ  _マ/`Yニニニニニニニニニニニ}    \   }
                 ',    ≠   {   /ニマ,zァ }ニニニニニニニニニニ.}     ヽ. }
.                }  イ___  {,イニニニニzzァ }ニニニニニニム  /´    }
             ,イ       ハ、マニニニニニニzァ,)ニニニニニニニニニニ', /! ヽ   ヾ
            /  /  /  } /ニくニニニニニア'ニニニニニニニニニニニニ',}   ヽ   ', 、
           i.  /  {   ∧{ニニニヘー<ニニニニニニニニニニニニニ}ハ    ',.   i ','、
              { /   {___,/ `>' /アニニニニニ≫===≪ニニニニニ,' ',    }   }  }.',
              }./ >''"    /ィ/ニ≪三≫ニニニニニニニ≪三ア   ヽ.   }   }  } }
.            |/´   / //,ヘニニニニニニ寸ニニニ人ニニニリア     ヽ_ノ   ヽ } }
           {  _,,イ //./.   マニニニニニマニニニ.Yニニニイニ}      ',   ', { | } }
           { ,,,,  //. ノ     マニニニニニマニニニ人ニニア=マ       }   ヾ } } }
          {´ _//__,イ    __ {ニニニニニ〈ニニニ.Yニニリニ{.        /     ヾ! |
              ̄イ/¨´.      /:::::::::>ニニニニ〈ニニニニ}ニニ〉.ニ}_,,,,.    {      リ. |
           ,イ.,イ.         /:::::::::く ̄'''''- ̄`ヾニニニニニニア`:::::::,,ヘ.   ',       |
       __イ,,イ         7:::::::::/>、    7O) ノ⌒ヾ、__/!::::::',  }   ',      ,'
    -='‐'"           /::::::::://:::::::>、  /≧/乂__ノ::::ゞ‐ヘ::::::∨ヽ.   ',      i
                 Y:::::::::::/:::::::::::≧:::::::/:::/:::::::}::::::}::::::::',::::::',:::::::',::::::ヽ  }     {
                 >、::::,':::::::::::::::::::::::::::/:::{:::::::::::}::::::}/:::::ヽ:::::ヽ::::ヘ:::::/ .}    {

9459 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:55:47 ID:h98D+ue4
ポセイドンの神官さん!

9460 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:55:52 ID:K7LFqurk
おぉー、イケ魂元海兵さん!



9464 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 22:57:59 ID:D4bXKxHO




              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i   (この外見……生体整形?
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}    いえ、違う―――バイオウェア? それとも……)
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ  u イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム





                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧    「やめとけ! やめとけ! 考えるだけ無駄なこった!
               ノ////_/\_   ___ \// \    こいつはツェッド・オブライエン。まぁ今回のアホな連中に
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\   ランを頼んだMr.ジョンソンの居る企業の、元企業人でな」
               {////}        { ィちア   V⌒V∧
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′

9465 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:57:59 ID:vG1NVQzB
そういや元イーヴォの人だったか…つながったな…

9467 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:58:22 ID:YkuI1XbM
繋がったよ……

9469 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 22:59:18 ID:h98D+ue4
>>9467
バネ脚「待て、結論を急ぐな

9470 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:01:44 ID:/PR37LHp
SURGE発症したんだったか

9471 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:02:59 ID:h98D+ue4
そういえばSURGEってどんなのがあるんです?

9472 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:05:35 ID:lrk82x9t
>>9471
エルフ、ドワーフ、オーク、トロール、ヒューマン以外のファンタジー系住人全部がSURGE

半魚人から獣人まで幅広いし、水浴びしてたインド人が腕生えて阿修羅になったとか、頭が象になったとか、
子供のまま成長しなくなったとか、羽が生えたとか、ほんと色々



9473 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 23:06:05 ID:D4bXKxHO



                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \    「何が楽しくなかったんだか、それとも他に楽しい事を見つけたんだか……。
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\    ツェッド・オブライエン。年齢不詳。独身。
               {////}        { ィちア   V⌒V∧    仕事に真面目で何事にも誠実に取り組むが、説教が長いのが
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}     玉に瑕な男……。
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /     見た目は少し派手だが、物腰や言動は常識的なため、
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/       港湾作業員らからの信頼も篤い……。
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、 最近は悠々自適の生活のようだが、今回は泡を食ったMr.ジョンソンの
                   \/∧         /  }  /⌒ v    半べそでのヘルプコールを受けて、被害企業であるウチの所に
                   ⌒>      '  ノ/   ∧     談判に来ることになった……。
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,   悪いやつじゃあないんだが、なにかと間の悪い―――幸の薄い男さ」
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /   ←【自制心不足:説明好き】
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′



              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!   ←【自制心不足:説教癖】
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/   「個人情報を垂れ流すのは止めて頂きたいと、以前も
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/     申し上げたと思うのですが?
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/       そもそも貴方も影の世界に身をおいた事があるならば、
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!       情報というものがどれだけの価値があるか分かるはずです。
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、    それを毎度毎度配って歩くのは、逆に貴方自身の株を
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\    落とすような行為ですよ。良いですか? 故人は言いました。
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ   雄弁は銀、沈黙は金と言い―――」

9474 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:06:12 ID:AYL7MFIg
幼形成熟とかもSURGEの一種なのか

9477 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:07:15 ID:4uSdMBmq
二人だけですごい喋ってるw

9478 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:07:21 ID:gJU3Y0z4
あ、これ、無駄に話が長くなるヤツや



9482 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 23:08:07 ID:D4bXKxHO



<「~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」

                                            「~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                              ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~」>


              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i   (なにこのうるさい空間)
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【2D6:10(5+5)】*5分後

9487 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:09:10 ID:qzbZY3+P
50分 約1時間かぁwww

9488 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:09:38 ID:eNu8VOWN
1時間近く話してるwww
ある意味、仲はいいのかもしれんな

9491 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:11:02 ID:1hhrEvn2
メタ的には新キャラを解説するのに便利な奴だな、同僚w



9492 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 23:11:06 ID:D4bXKxHO


                          ト、  __>''"''<__>'7
                       ', ¨゙',::::{.  |   ノ::::/  ,'
                       ',  ',::::'、. |  ,ィ::::/.  /
                          ヘ  ヽ::', | ,':::/  /
                         ヘ__{_ヾ  ハ}}__,イ{
                       ノムヽ-≧、ィ≦-イ/ム、
                        )ニム ヽ  | リノ/ニく
                        }ニニヘ {,ィ--、ノ ムニア    「―――と、言うことです。分かりましたか!?」
                            /ヾ==心、__, イニア゙. }
                       /ニ(Y¨ヽヽニニア´⌒),ム
                     _,,ィニニ心、_ノノニニ{(__ノニニム、__
                >--==≪ニニニニニニニニニニニニニニニニニニマヽ___
              / /    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニ,'ヽ   `ヽ
                /  ,イ    {.  マニニニニニニニニニニニニニニニニ}¨´ ヽ   ヽ
                  {.       ノ  _マ/`Yニニニニニニニニニニニ}    \   }
                 ',    ≠   {   /ニマ,zァ }ニニニニニニニニニニ.}     ヽ. }
.                }  イ___  {,イニニニニzzァ }ニニニニニニム  /´    }
             ,イ       ハ、マニニニニニニzァ,)ニニニニニニニニニニ', /! ヽ   ヾ
            /  /  /  } /ニくニニニニニア'ニニニニニニニニニニニニ',}   ヽ   ', 、
           i.  /  {   ∧{ニニニヘー<ニニニニニニニニニニニニニ}ハ    ',.   i ','、
              { /   {___,/ `>' /アニニニニニ≫===≪ニニニニニ,' ',    }   }  }.',
              }./ >''"    /ィ/ニ≪三≫ニニニニニニニ≪三ア   ヽ.   }   }  } }
.            |/´   / //,ヘニニニニニニ寸ニニニ人ニニニリア     ヽ_ノ   ヽ } }
           {  _,,イ //./.   マニニニニニマニニニ.Yニニニイニ}      ',   ', { | } }
           { ,,,,  //. ノ     マニニニニニマニニニ人ニニア=マ       }   ヾ } } }
          {´ _//__,イ    __ {ニニニニニ〈ニニニ.Yニニリニ{.        /     ヾ! |
              ̄イ/¨´.      /:::::::::>ニニニニ〈ニニニニ}ニニ〉.ニ}_,,,,.    {      リ. |
           ,イ.,イ.         /:::::::::く ̄'''''- ̄`ヾニニニニニニア`:::::::,,ヘ.   ',       |
       __イ,,イ         7:::::::::/>、    7O) ノ⌒ヾ、__/!::::::',  }   ',      ,'
    -='‐'"           /::::::::://:::::::>、  /≧/乂__ノ::::ゞ‐ヘ::::::∨ヽ.   ',      i
                 Y:::::::::::/:::::::::::≧:::::::/:::/:::::::}::::::}::::::::',::::::',:::::::',::::::ヽ  }     {
                 >、::::,':::::::::::::::::::::::::::/:::{:::::::::::}::::::}/:::::ヽ:::::ヽ::::ヘ:::::/ .}    {




              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}   「アッハイ」
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム




                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\   「ま、そういう事情なわけだ。
               {////}        { ィちア   V⌒V∧    俺らも無駄にメガと喧嘩する気は無ぇーしな。
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′   メガが無法をしたってんなら事と次第で話は別だが、
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /     今回は無法をしたのは、メガからのランを受けて
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/       調子に乗っちまったシャドウランナーだ。事情は理解したな?」
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′





              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}   「アッハイ」
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム

9493 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:11:39 ID:a18jXhNK
その辺の事情は開始5分ぐらいでわかってますw

9494 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:12:02 ID:vG1NVQzB
だいたいさっきまでの説明と同じwww



9499 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 23:21:03 ID:D4bXKxHO


                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !   「………………極めて簡単に
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |    箇条書きでまとめます。
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |     こういうことで、抜けは
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |      ありませんね?」
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

・今回の一件は調子に乗ったシャドウランナーのやらかし。
・イーヴォのMr.ジョンソン(※企業からランナーへの依頼人)激おこ。っていうか依頼した自分の立場も考えてよォ!?
・Mr.ジョンソン、慌てて船舶の持ち主を調べて、その所在地近くに居た自分の知人(ツェッド)に仲介を依頼。
・ツェッドを通じて詫びを入れられ、手打ちの相談進行中。それはそれとして件のランナー放置できない。
 あ、放置できないけど我が社とは関係ありまっせぇん!!(必死)
・否認可能な人材であるシャドウランナーを、イーヴォ社否認。ツェッドは輸送されていた品の回収とイーヴォからくる
 人員への引き渡しを頼まれている。
・応報? 分かりました、ツェッドさんが手伝います! だから品物はこちらにぃぃぃ……!!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

9500 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:25:17 ID:XrYAmfrr
Mr.ジョンソンさんの苦労と胃痛が偲ばれます

9502 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:25:25 ID:97rsVts/
アホランナー「こちとらメガコーポの依頼を受けてんだぜ! メガに盾突く気か!?」
イーヴォ「依頼はしたけどケツ持ちしてやるわけじゃないです。そっちの舩を襲えとか言ってないから」
ランズベルク運送「じゃ、殴り返すけどいい?」
イーヴォ「おk。うちの元社員も使ってください」

9505 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:26:42 ID:u7JjJdq3
>>9502
大義名分の範疇間違えたらこうなる一例である

9506 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:27:28 ID:fwiVEn3h
ジョンソンもそんな阿呆を使ってしまった責任があるからまあ多少はね?



9507 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 23:27:54 ID:D4bXKxHO



         i}`ゝ- '/ ``ー</
          ,j}_ ili i  // /!
        i! }、ヽ} i  /'´ヽ',′
        i| }ヽ>v<_フリ ト,     「うーん、纏められるとなんとも言えない気分。
            } ヽ   i' /il>、     っていうか僕完全に巻き込まれですよね?
         / `ヽr‐-v'/i//ili>、
        /ilil{ マ>‐< i,.´-/ililil/´ヽ  ……まぁ、正直に言いましょう」
        ,′Vili`ー'ililililiヽ-'ililil/   V/
       ,:  }ililililililil|ililililililililil}   .}/
       ,:  }ililililililil|ililililililililil}    }/
       i:  }ilililililil人ilililililililil}    }/
       i:  {ililililililil|ililililililililili}   .}/
       i:  ト、ililililiノ、ilililililililili}   ,}/
       i:  | ヽililili|ilililililililil/}   ,}/
       i:  |  }!iliノ、ililililililil{ }   .}/



     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/   「今回のMr.ジョンソンは僕がイーヴォに居た頃に、
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/     まだまだ新人だった人物です。
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/       今回のこれは、『Mr.ジョンソンとしての』研修のようなものらしく。
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!        Mrジョンソンも世話になった、というより世話をした相手ですが―――
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、     
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、     そういう人物から頼まれたらこそ、無碍には出来ず。
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\     彼がこれ以上立場が悪くなるのを、見過ごせませんでした」
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ




                          ト、  __>''"''<__>'7
                       ', ¨゙',::::{.  |   ノ::::/  ,'
                       ',  ',::::'、. |  ,ィ::::/.  /
                          ヘ  ヽ::', | ,':::/  /
                         ヘ__{_ヾ  ハ}}__,イ{
                       ノムヽ-≧、ィ≦-イ/ム、
                        )ニム ヽ  | リノ/ニく   「イーヴォの失敗に巻き込んだ形で申し訳ありません。
                        }ニニヘ {,ィ--、ノ ムニア     補填については後々、社同士の話し合いになるでしょうが。
                            /ヾ==心、__, イニア゙. }    僕からも謝罪させてください」
                       /ニ(Y¨ヽヽニニア´⌒),ム
                     _,,ィニニ心、_ノノニニ{(__ノニニム、__
                >--==≪ニニニニニニニニニニニニニニニニニニマヽ___
              / /    寸ニニニニニニニニニニニニニニニニニ,'ヽ   `ヽ
                /  ,イ    {.  マニニニニニニニニニニニニニニニニ}¨´ ヽ   ヽ
                  {.       ノ  _マ/`Yニニニニニニニニニニニ}    \   }
                 ',    ≠   {   /ニマ,zァ }ニニニニニニニニニニ.}     ヽ. }
.                }  イ___  {,イニニニニzzァ }ニニニニニニム  /´    }
             ,イ       ハ、マニニニニニニzァ,)ニニニニニニニニニニ', /! ヽ   ヾ
            /  /  /  } /ニくニニニニニア'ニニニニニニニニニニニニ',}   ヽ   ', 、
           i.  /  {   ∧{ニニニヘー<ニニニニニニニニニニニニニ}ハ    ',.   i ','、
              { /   {___,/ `>' /アニニニニニ≫===≪ニニニニニ,' ',    }   }  }.',
              }./ >''"    /ィ/ニ≪三≫ニニニニニニニ≪三ア   ヽ.   }   }  } }
.            |/´   / //,ヘニニニニニニ寸ニニニ人ニニニリア     ヽ_ノ   ヽ } }
           {  _,,イ //./.   マニニニニニマニニニ.Yニニニイニ}      ',   ', { | } }
           { ,,,,  //. ノ     マニニニニニマニニニ人ニニア=マ       }   ヾ } } }
          {´ _//__,イ    __ {ニニニニニ〈ニニニ.Yニニリニ{.        /     ヾ! |
              ̄イ/¨´.      /:::::::::>ニニニニ〈ニニニニ}ニニ〉.ニ}_,,,,.    {      リ. |
           ,イ.,イ.         /:::::::::く ̄'''''- ̄`ヾニニニニニニア`:::::::,,ヘ.   ',       |
       __イ,,イ         7:::::::::/>、    7O) ノ⌒ヾ、__/!::::::',  }   ',      ,'
    -='‐'"           /::::::::://:::::::>、  /≧/乂__ノ::::ゞ‐ヘ::::::∨ヽ.   ',      i
                 Y:::::::::::/:::::::::::≧:::::::/:::/:::::::}::::::}::::::::',::::::',:::::::',::::::ヽ  }     {
                 >、::::,':::::::::::::::::::::::::::/:::{:::::::::::}::::::}/:::::ヽ:::::ヽ::::ヘ:::::/ .}    {

9508 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:29:31 ID:4uSdMBmq
うーん、真面目だなぁ

9510 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:30:40 ID:lrk82x9t
まあ新人ジョンソンだったから逆に舐められちゃったのかねえ



9513 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/24(日) 23:31:17 ID:D4bXKxHO


                    ___
                _/////>ミン/7ァx、
                  ////////   L/////ヽ
               /////////       \///∧
               ノ////_/\_   ___ \// \
             //// 厂⌒)     xf厂⌒`  V///\   「Mr.ジョンソンとしての研修って言われると妙な気分だが。
               {////}        { ィちア   V⌒V∧    そういうものもあるんだねぇ」
           八///,{抖==ミメx、 l ¨¨      i{(ヽ{//}
            \_∧ ノィfうアハ L_ ノ      ハ(ノ{//′
                 V∧  ¨¨  廴√     l  Lノ /
               Y⌒`、   ⌒_ -r ァ     爪/
              八 ヽ`、  ⌒ーこブ     /ハ
                 ` 、_ 、             / {  \     、丶`
                   \/∧         /  }  /⌒ v
                   ⌒>      '  ノ/   ∧
                       ',  ̄  __ /^    '  ',
                      ノ\    {_     /    ,
                        /⌒¨¨ア⌒ロ / \  /    ',
                          /\   ∧ロ ロ/  /∨ ___,
                        /   、 {ー v⌒{  ‘   \
                       /⌒7  /^  /ロ {  /      、
                 /   /   /   厂  { ,         /
                 /     /   {   厂ロ { ,′     /
              ∧    〈    {  厂   {,       ′




     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/   「そりゃ、依頼する相手を見極める目なんかも、
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/     経験を積んで養うものですからね。
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/       ランナーがわからしても、大きな仕事を持ち込むジョンソンから、
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!        いつも使いっ走りのような仕事しか持ってこないジョンソンまで
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、        いろいろ居るでしょう? それは言わばジョンソン熟練度の差ですよ」
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ





              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}   「経験豊富な人物に重要な仕事を振る。
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ    当然の話なのですが、それがMr.ジョンソンの話になると超シュールぅ……」
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ  u イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム

9514 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:31:18 ID:qzbZY3+P
Mr.ジョンソンの新人!いや、確かにいるだろうけどなんか変な感じwww

9517 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:32:58 ID:lrk82x9t
>>9514
ジョンソンの隣にいる一見して新人OLっぽい子が、
実はベテランジョンソンで新人の研修中だったりするんだよ
無くはない

9528 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:39:42 ID:qzbZY3+P
>>9517
Mr.J(?)「彼女かね?Mr.ジョンソンとしての(私の)新人研修の一環でね」
という会話がありうるのか。

うーんシュール

9529 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:41:34 ID:FfUMDiyJ
>>9527
ランナー側のおぜう練度が低いと「ハァイ、ジョージィ…」されそう

9515 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:32:17 ID:FfUMDiyJ
ひでえパワーワードだw>ジョンソン熟練度

9519 :梱包済みのやる夫:2018/06/24(日) 23:34:22 ID:wN1JBSiv
ジョンソン熟練度www
新人ジョンソンとかコネ値2ぐらいかw



9616 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 00:56:09 ID:FDDzM4Ad


              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ   「まぁ、ツェッドさん………でしたね。
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/     そちらの事情は分かりました。
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/       しかし、船を拿捕したランナーの撃破となりますと、どのように?」
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム



          ______
      、丶`/////////////////\
   //////////////////////// !
   '///////////////>==ミ、////ノ
  }/////////////// <へ  L ィ
  ////////^ V厂    _ v〉 |
 {//////( ( /      丈夸^ }
  V//// 丶__ハ          ノ
   、 ノ   j{       ィ   }   「連中も流石に、ジョンソンに手の内全部は渡してないだろうが、
__/⌒\  i{         ー= ′   大体の編成は分かってる。
 \    `、人       弋ェ广
\ `、   `、 〕ト 、   ー{       スマグリング用の速度重視の船で、貨物部増設したウチの船を牽引してるんだから、
   、 `、   }/⌒`ヽ ___ノ        ロクな速度は出ないはずだし―――」
    }  V/〔⌒}
    }   }Lロノー〈
    }_八ノ\ \
   厂/  Vロ∧  \       厂{
  { /    Vロ∧  ノ      に二 ヽ
  {{    Vロ∧\        「_  `Y
  { \    Vロ∧ ',     (__   _7
  {  \   Vロ∧ }    ノこ⌒ア
  {     、  Vロ i |   ノ{_ /{



           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ
          ∨//////∧(ノ^   r }
        ノ/////////}  }  _f´
       __{////////(八   ち   「乗り込んで制圧。ブツを駄目にしないためにも
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ     それが一番良いだろう。
 _   ⌒\______<_
       /         ⌒>ー- _   なァに、カネはイーヴォ持ちだ。この島の中であっちこっち付き合いがありゃ、
      '                /⌒',   そういうのに向いたスマグラーの一人くらいは浮かぶ。
     /              ,       ',
                   /        ',  乗り込む手段は任せてくれていい」
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒

9617 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 00:59:36 ID:FDDzM4Ad


                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |  「お金はイーヴォ持ち、と言いますが。
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !   ツェッドさんは宜しいので?」
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,



         i}`ゝ- '/ ``ー</
          ,j}_ ili i  // /!
        i! }、ヽ} i  /'´ヽ',′
        i| }ヽ>v<_フリ ト,   「僕は後輩でもある今回のMr.ジョンソンの為に手は貸すけど、
            } ヽ   i' /il>、   社同士の手打ち条件に口出しできる身じゃあないですね。
         / `ヽr‐-v'/i//ili>、  というより、退社した人間が口出しをする方が問題でしょう」
        /ilil{ マ>‐< i,.´-/ililil/´ヽ
        ,′Vili`ー'ililililiヽ-'ililil/   V/
       ,:  }ililililililil|ililililililililil}   .}/
       ,:  }ililililililil|ililililililililil}    }/
       i:  }ilililililil人ilililililililil}    }/
       i:  {ililililililil|ililililililililili}   .}/
       i:  ト、ililililiノ、ilililililililili}   ,}/
       i:  | ヽililili|ilililililililil/}   ,}/
       i:  |  }!iliノ、ililililililil{ }   .}/



     \: : : : : : : : : : : : : ≧s。_   `¨ マs、 `゚<       ト' /    }l}
      \: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___  `ヾs、  `寸 ト' /      }i!
.          \: : : : : : : : : : jI斗ャ--、:∧ `゚< ヽ、   >/        }i!__
          /∧: : : :> ゚´       ヽ∧   `ヽ、 V/ V/   ,ィ≦/'¨¨ `ヽ、_
         /∧: :/           /ヽ、__, ィf `ヽ、  V/ ,// /     },!
        ,。szs、jIV               \         \ V/   /      }'
     ,ィf゚>゚r≦{ニ}                 }!          \}         /
 _,ィ゚/___,/ニ=-V∧               }!              ,.'            /
二二二ニ{!ニV/ニニVニヽ、          {!           ,.:'
二二二ニ{!ニ=V/ニニヾ、ニ=>。           {!   __    ,.イ/
ニニニ{V{!ニ=V/ニニ≧s、ニ≧x      ヽ /  `ヽ、.: :/   「それに、手は貸すが今回の事は明確な失態だ。
ニニニ{ マムニ=ヽニニニニ≧s,ニ}!.       V      /:/     勉強料程度は払ってもらいます」
ニニニ{! マムニ=-\ニニニニ=-,=}!               }/
ニニニ{!.  マムニニ=-\ニニニニ}=}!           /i}!
ニ=-,/∧  マニニニ=->、ニニ{ニ}!\            }!=}、
ニニ=-/∧  マ二ニニニ=-V/=-マム : ≧s。, ____ノニ=}!ヽ、
ニニ==-/∧  ヽニ>ー-<ニニ=-マヽ: : : : :/ニ=/ !ニ=-ヽ=-\
ニニニ=-/∧  ´,斗ャ‐‐'´  ヽニニニ=-\/ニ=/ , -iニニニニ=-ヽ

9618 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 01:01:52 ID:FDDzM4Ad


                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |   「屋内戦―――近接戦ですか。
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !    相手の戦力は?」
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,




                       ___/⌒ヽ
                 //////////////v冖ミ
                 /////////////////////\
                /////////////∠⌒V⌒////∧
             {/////////////    ⌒\////∧
             {////厂 ̄ ̄           {/////}
             {/// }  __      __ {////〈
             {/// } /⌒ヽ、>   </⌒``〉/// }
               \/ }  七fテ     七fテ  7////
              {ヽ}     ノ /  ヽ     !//v
              {八             |/ 八   「スマグラー以外にもサムライとアデプトが1人ずつ居るらしい。
                  V/}    └ー  '    / !7     アデプトの方はソードアデプトだとよ。
                ー',   r  ニ  _    √
               込    マ⌒_ フ   /        いや、理には叶ってると思うぜ。船上戦で切り込みになりゃ、
                   \  ⌒こ    /{         閉所なりに出番はある」
                 」 〕ト  __  イ /^}
               __/⌒\  __ /^  ノ\
    _____ /⌒/   /⌒ < ィ    /   }ー-  _
  /          /  /{o /   ノ_{  /     {         ̄ ヽ
 /        /    , j/'  /ア゚o/      ノ     /     i
. ′      < /⌒7 /⌒У  {_/  \ _/       ′     |
,  /    _ /   //   / / /      、       /        |




              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ   「………」
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム

9620 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 01:04:24 ID:FDDzM4Ad


                   /       /    /  /  /     |   |    |  |   |   ',
                 /      /    /  /   /|     |   |     |  |   |   ',
              /    |   /    /    /  /|    ト、  |\   |  |    ト   ',
              /     |   ′  /   // / | ,   | ∧ |   ',   |  |   } ',   ',
                /     |  |   /_/ / /′ } ∧ |  ∧ !  ',   |  |  |  |
           /     :|   |   || / ̄/// ̄¨'/ / l| | -==|___|  |   |  |  |   |
            |     |   !   l/  //    //   ', !   リ    ! ̄||  |  | |
            |     |    |  |___ {l__ {{′  ', |       | / |  |  ,|  |    |
            |     ',    | '| |::::::::::::::¨T\      リ  ,,,___ |/__! |   |  | .  !
            | i      ',   | | { : : : : : : }          /|::::::::::::::::::::l||/   ′  |   |  「それでしたら、一人―――。
            | |         ∨ \    /           | : : : : : : /|/   /   ′|   !   追加で雇いたい人材が。
            | ||       ',  ',   `¨¨´          \__,,ノ /  /′  / |   |
            | | |       |\ ',            、          /  ,/    / /  |    どこの紐も無く、剣に長けた
            | | |       | \',                 / //   / /  ,|     人物なのですが」
            V { ∨     ト、 \                / /´ /   / /
             ∨ ∨\    | \         __       '"    ,,′  / //  /
             ∨ \ \  \  \      (  )        ,/|   /′//  /
             ∨  \ \   \.  \     /⌒ l      ,/ /   /  ,/ |  /
              ',   \ \  \  |\   |   |    ,.イ'  /  /  / | /
                       \ \_ \ |   、._|   {, - ' ´  ! /,,// /   |/′
                          >、、\|     |   {       |/´  //    {′
                         ,,,ィ劣三`Y^``ー、 |   |  _,,..- ゙{三≧ュ。
                      ,ィ佳三三三|     |}   |´´   {三三三心、
                     寸三三三/\__  |_]   |   _,,.'ヘ、三三三/
                 ,,,ィ劣三三三{⌒く ,`―ミ]___  \''"´  ∨三三≧ュ。,
                   ,,ィ劣三三三三/}   /       `¨  \    }三三三三≧ュ。,



           _ -──- __
            /////////////ヽ
           ///////////ノ//////}
         ′/////////////__ノ
          |////////{/////ヘj
          |////////V⌒i{  (ハ   「幾らくらいかかりそうだ?」
          ∨//////∧(ノ^   r }
        ノ/////////}  }  _f´                          「一切10新円だそうですが」>祥乃
       __{////////(八   ち
      厂 V⌒V⌒V^、 >、_ノ     「やめとけ! やめとけ!
 _   ⌒\______<_         今日びチンピラでも今少し慎み深く命を張るぜ!
       /         ⌒>ー- _    何の貸しがあるのかは分からんが、マトモな値段で雇ってやれ!
      '                /⌒',
     /              ,       ',  買い叩いてもロクな事ぁ無いぞ。繋がりは力だからな」
                   /        ',
     {        `、    ‘         }
     |         `、           ハ
               \         ,             _
      ',            \          ',       __/ t┘ ノ )┐
∧                   {\         }     /⌒\   __ /ノ
/∧    `、          ',          \ _  /     ',  ーァ´
  ∧    `、          ',         }⌒       }-=≦
____〉,    `、             ∧       /      __  /
    j`、   }         /    〉,          / ⌒

9621 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:05:02 ID:IhQ0EnxT
繋がりは力(意味深)

9622 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:05:04 ID:5iDZKBVJ
同僚ぐう正論

9623 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:05:13 ID:zEv63CIN
これでその剣客は娼婦ですとか言ったら凄い顔されそうだな…



9626 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 01:05:51 ID:FDDzM4Ad


              _,....-======-....、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
          ,.:::::::::::::::::/::::::::::::::',:::::::::::::::ヽ
           /:/:::::!::::::/!::|::i!::ト,::::!:::::::::::::::∧
         ':::':::::::|::::/ !/|:ハ:',マ:}_、ハ::::::i::::::',
            ':::{::::::::!:/⌒! i!  マ,i::! /ヽ::::::!::::::i
         {:!::::、::::レT:::T ′ ヽT::T''}::::リ::::!::}   「では、そのように。
            i{、:丶:::',.ゝ '     ゝ ' !::/:::.:::リ
          !マ::::\',    '      /イ:::∥/    ああ、でも―――」
          } Ⅶ:::ム丶  ,ヘ   イ!:::ア/
             '} ヽ:::丶     , イ//'/
             }!丶:::〕>t<_〔イ{'
            ' r≦f __!_{__}_マ≧、
           斗-≦7 。}y'Y゚.。. マニニ\=- 、
         ,r≦ニ/ニニ/!/゚/ ::.. -ヽ マニニアニニニ}、
      .ハニニニ>"ニ}'ニァ{、`ー:r-、-<}ニ<ニニニ:/ニ
      !ニニ、rニニニニ! 7 / 丶,,_ニニ∨ニニニ>、ニニト,
      /ニニニトニニニニム!_`r.∨_ <7ニニニニニアニニニニ}!
     ,ニニニニ| 丶ニニニム {::>i!ゝ.、リ.ニニニニ/!ニニニニニ}!
    ,ニニニ、ニ!ニニ、ニニニムY、|!レ/ニニニニ'ニニi!ニニニニニニ、
    !ニニニニニ|ニニニ\ニニム'' !i /ニニニアニニニi!ニニニニニニム









         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
         |     ―――彼女。船での追いかけ合いとか、大丈夫かな……。     |
         乂______________________________ノ









.

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9630 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:06:30 ID:j+SAv1Xd
酔い止め用意しないと(迫真)

9632 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:07:58 ID:F3J1HNS5
病弱じゃなくてもめっちゃ酔いそう
いや普段が船だから大丈夫か?

9638 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:10:57 ID:IhQ0EnxT
謎の海賊「我等を舐めた輩は乗り込んで斬る、それだけのことよ」



9639 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 01:14:15 ID:FDDzM4Ad
▼というわけで

▼今回、のPCポジションは

・祥乃(続投)
・沖田(続投)
・ツェッド(シャドウラン・ザ・バックステージさんより)
・運転手1名(以前半端に作ってたデータを完成させる)

と、なります。突貫してあれこれして帰ってくるおしごと。

9640 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 01:15:20 ID:FDDzM4Ad
▼ちな、現場はこの近くの海域で船のビーコン辿っていけるので、数時間の旅路でしょうが

▼沖田さんと祥乃は酔い判定してもいいかもしれない

9642 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 01:17:29 ID:FDDzM4Ad
▼ぶっちゃけイーヴォ出て、沖田さんが出張れるミッションと考えて。

▼海賊戦の移乗白兵戦のイメージが浮かんでました。ツェッドさん案内人、兼、イーヴォとのクッション。

▼割と私の特徴かも知らんけどメガと本格的にガチンコというか、ぶつかる話ってあんましない。
  やると死ぬカルマやBPのキャラで遊んでる事が多いとも言う。

9643 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:17:35 ID:7SbhTg4W
沖田さんは酔う気がするなぁw

9645 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:17:41 ID:cd8NtzlB
アティルト判定……!

9646 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:18:20 ID:jUoxbBzp
逆に船に乗る時間が多い人は陸酔いを起こすという

9647 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:20:25 ID:/oou0oNR
ゲロインと吐血インとジャパニーズ葛餅とアッシー君のコンビ?(何



9648 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 01:20:34 ID:FDDzM4Ad
▼ソードアデプトの斬り合いは沖田さんがやってもいいし、祥乃がやってもいい。

▼なお、祥乃がやる場合、絵面がもはやただの「しなこいっ!」

9649 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 01:25:55 ID:FDDzM4Ad
しかし船上での切り込み戦はロマンだと思うのだ

9653 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:29:15 ID:s+0g5JLk
斬り「合い」になると沖田さんあっさり死にそうなんだよなあ…

9657 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:32:16 ID:U7PsSVuv
船酔いで生死判定入りそうな印象がある<沖田さん

9658 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 01:35:36 ID:5iDZKBVJ
この沖田さんクラスがアサシンだからな…



9679 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 06:51:58 ID:FDDzM4Ad
まぁあれぞ。
沖田さんモノローグで言われてる通り長い船旅には耐えられないのでしょうが、往復1日以内だ。
気合だ(真顔)

9685 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 09:56:13 ID:FJTXobA+
支援~
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/1610

9686 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 11:52:13 ID:H4Hw+AFn
>>9685
支援乙



9717 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 14:59:44 ID:FDDzM4Ad


            _
.           ,ィ:::::::::`h、
        /::/::::|::|::::ヘ:ヽ
.        ,::::{:::从从::::}::::l
.       从:::芯 芯Ⅵ:::}
.          V:乂   ノ::::从
.          ,斗}z「}´V、、
          /:::/:}.ノ.ハ/:::≫、
       ノl:::::く:}´下!:::::::ハ
.      l:::{::::,〈 }┘:::/:::::::l
        /::::/::∨:/:::/o}::::: l
.       {/::::::/://::::{_〕::::l
.      l:::::/::o:::::::o::〈:::`::::〉
         ̄ ム::\::::::::::::ヘ:::,ィ:{
.          l:::::::::::\:::::::::l }::}
         l::\/}:\/l .ノイ
        l::::、、:l:|::::::::::::l
.        ,|::::: ⌒| ̄:::::::|,
.       /|::::::::::::|::::::::::::|/,
.       //|:::::::::: |::::::::::::|'/,
      '//| :::::::: |:::::::::: | /,
      l//| :::::::: |:::::::::::|//l
       |//| :::::::: |::::::::: |'//|
       |//| :::::::: |::::::::::| //|
      l//|::::::::: ハ::::::::|'//,l
.       l//V::::::::V::::::ハ //l
.       '//,ハ:::::::ハ::::::::}'//l
.         '//|:::::::::|.|:::::: |'/,l
       '/,|:::::::::|.|:::::: |'/,
         '/|::::::::::i!:::::: |'/
.         Vl::::::::::|:::::: l/
            l:::::::::| :::: l
           ',::::::::|:::::::l
            }:::::::|::::::{
            }:::::::|::::::ヘ
          寸ァ个-彳
.           /ニニ|ニニヘ
          {ニニハニニソ
          ̄   ̄


祥乃4枚目ェ! ありがとうございます!!

9733 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 15:30:25 ID:FDDzM4Ad
いま裏で話していた、この島に移住してきたことがリアルに分かる不利な特徴

「アレルギー:スギ花粉 重度」

9735 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 15:33:00 ID:S3GKzQDs
スギ花粉の飛散距離にもよるだろうけど、本土に住むよりは百倍マシだろうしなw

9738 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 15:35:22 ID:cd8NtzlB
ランナー対策のためゆうかりんの手ほどきのもと船上に土を撒いて植樹する企業が存在する可能性

9741 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 15:36:00 ID:5Q/8fPaq
ケイネス先生、本土だと辛そうだぁw

9742 : ◆XjAaFjIJRU :2018/06/25(月) 15:36:18 ID:7nXiWitL
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1510061521/4069

というわけで、大船島にいそうなキャラを300BPで作ってみましたのでお納めください



9743 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 15:39:20 ID:FDDzM4Ad
所長wwwwありがとうございます、こういう切り口で来たかwww








9752 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 16:02:58 ID:FDDzM4Ad
さて、質問ー

9753 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 16:03:57 ID:FDDzM4Ad
運び屋、誰が良いか。

1.ユージン(オルフェンズ)
2.神風(艦隊これくしょん)
3.琴葉茜&葵(VOICEROID)

9755 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 16:06:13 ID:FDDzM4Ad
今、裏でいろいろ話は出ているが纏まらない。
そして各々タイプが違うのである。

9758 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 16:13:02 ID:5Q/8fPaq
ユージンはノリ的に大船島にあってそうですね。

9764 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 16:30:19 ID:8HlyO67j
3番はあ゙お゙い゙い゙ぃ゙ぃ゙ぃ゙ぃ゙ぃ゙とか強風吹きすさぶ甲板で正座しながら言ってそう



9766 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 16:33:39 ID:FDDzM4Ad
茜&葵:ドライバーと砲手の2人組
ユージン:戦えるスマグラー
神風ちゃん:良いとこの出でSIN持ち

9767 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 16:35:40 ID:ApV0VrA4
>>9766
この説明だけで琴葉姉妹一択。クルー同士の掛け合いしながらドンパチとかええやん?

9768 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 16:35:45 ID:JWQTF12B
3番目の神風ちゃんは、何で大船島で運び屋やってるんだww

9769 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 16:38:33 ID:uONWu0Pf
甲乙つけがたいなあ!



9771 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 16:41:16 ID:FDDzM4Ad
とりあえず、ユージンか琴葉姉妹までは決まった。
KUMOさんとこの鉄華団にもユージンは居なかったはず。

なんせあんにゃろうその頃AA無かったからなァ!! シノもハッシュもだが!

9775 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 16:46:35 ID:iBGY1DDD
姉妹だと女性チームに黒一点のツェッドさんになっちゃう…w

9777 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 16:47:51 ID:vv8KHP4r
最近、姉妹はあれだ。

「有名実況者になりたいんです」っていうゆかりんに対して、リーダーみたいな対処をする曲がエンドレスで流れてしまう。



9779 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 16:53:28 ID:FDDzM4Ad
しかし、なんとなくオルフェンズ見直してるが。

カルタ様意外と有能よね。定石外の手段でセンサーと通信全部潰されて、数秒で復旧のための手段打って成功させたり。

9783 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 16:55:20 ID:7LcxI3U4
>>9779
ガチの殺し合い潰し合いの駆け引きの経験が皆無だったのがカルタ様の不幸やんな

9784 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 16:55:27 ID:5QUl/+5q
>>9779
あの人がダメな人扱いされてるのは結局負けた責任者だからですし……。



9786 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 16:58:37 ID:FDDzM4Ad
鉄華団、ぶんどった敵船を盾にしてカルタ様の艦隊に突撃。カルタ様余裕ぶっこきまくり。(まだ無能)



ユージンの根性により、予想より遥かに耐える。囮の船を切り離して軌道変更。
カルタ様、どっちを狙うか聞かれて「とにかく撃沈なさい!」(まだ無能)



囮の強襲船を撃破した結果、チャフがばら撒かれてセンサー、通信系が全ロスト(まだ無能)



部下「ナノミラーチャフ!? あれは実戦で使えるような品では……!」
カルタ様「落ち着きなさい! 各艦に光信号で通達!」(有能の空気)



時限信管のミサイルで周辺の空間を爆破し、チャフを吹き飛ばし即座に復旧(かなり有能じゃねこれ?)

9789 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 17:02:43 ID:FDDzM4Ad
実戦で使えないような定石外の代物持ち出して奇策に打って出た敵に対し、
即座に手持ちの札でそれを無効化出来る手段を考案、実行、成功。

実戦で使えるような品ではないって部下が言っている以上、常々から対抗手段を用意しているような物じゃなかろうに。
特性を理解し、対策を考案し、即座に実行して、成功させている。

まぁそれでも鉄華団が上手だったわけだけど、この対応の速さは見直してスゲーなと思った。

9791 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 17:11:10 ID:FDDzM4Ad
地頭と人徳はスゲーんだろうなぁ感。
部下の練度も高いし、まだ序盤~中盤とはいえ三日月相手にかなり食らいついてたし。

9793 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 17:15:20 ID:FDDzM4Ad
やたら陣形や名乗りに拘って失敗カマすけど、それ以外は基本有能と言う。
陣形が破れたときも部下が「どうしましょう!?」と聞いたら即座に、「散開して各個撃破」と指示出ししてる。

ただ、陣形組んで名乗ってる最中に撃った昭宏の、すげーバツが悪そうな

「撃って良かったん…………だよな?」

と、三日月の平坦な

「当たり前じゃん」

には草生えた

9795 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 17:18:03 ID:FDDzM4Ad
有能無能の話で言うなら、有能方向はラスタルおじが居るから相手悪いんだよなぁ感。
本気であの人、主人公らの敵対組織の首領格っぽくないくらい真っ当で有能だし。容赦もないが。

9796 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 17:18:31 ID:smMfktdF
あの陣形だったらMAのビーム弾けるんだっけか?

9800 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 17:21:45 ID:B0l5hoHk
最適解すぎてガンダムでいいのかってなる意見が出るけど
そもそも初代ガンダムがロボットプロレスにシュートを持ち込んだようなものだからある意味原点回帰なんだよなという

9801 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 17:23:30 ID:TnXqjLXJ
そういや、カルタ様の部下は純粋にカルタ様のために死んでいったなあ
イオク様も同じ系統だけどカルタ様の部下に家柄について口に出した奴はいなかった記憶



9824 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 18:13:24 ID:FDDzM4Ad
今日はぽちぽちデータいじり。
ツェッドさんそういえば何カルマなんだろう。

9833 : ◆MGVossxjrw :2018/06/25(月) 18:21:46 ID:ApV0VrA4
>>9824
一応、300BPです。カルマビルドってやった事無いw



9840 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 18:30:30 ID:FDDzM4Ad
よーし、今回のシナリオのメンバーを再確認してみよう

9841 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 18:31:03 ID:8HlyO67j
イカれたメンバーを紹介するぜ!!

9842 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 18:31:14 ID:HgXzFw3j
イカれたメンバーを紹介しようぜ!

9849 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 18:35:46 ID:eJNRQmuX
やめとけやめとけ!大船島…イカれた野郎共の巣窟さ。
紹介してたらスレが埋まっちまう

9850 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 18:38:04 ID:GZcpMU1V
やめとけやめとけ!
スレ主が次スレ立てるまではおとなしく待つもんだぜ!

9851 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 18:39:53 ID:09qwl+sr
ここの吉良は黄金の精神を持つ一般人だから同僚の方が強キャラかもwww



9853 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 18:49:35 ID:FDDzM4Ad
>>9851
世界線違うがな!w

9852 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 18:49:08 ID:FDDzM4Ad
▼メンバー

・藤林祥乃
忍者。サムライとはイマイチ呼べない。骨格補綴や皮膚装甲が無く、銃器も無い。
投げナイフと忍者刀という時代錯誤な装備だが、総合的な身体強化量はサムライに近く、特に俊敏性や体術に長ける。

・沖田さん
人切り包丁。隠密して斬るウーマン。絶対にアサシン属性。
こちらもポン刀に全てを賭けるスタイルであり、アタッカーとしては随一なのだが、いかんせん虚弱。

・ツェッド
いろいろやれる工作員。特に水中活動が得意であり、SURGE発症によって水中行動に特化した彼に
水中で勝てる相手はあまり居ないと思われる。陸上での戦闘能力はそこそこ。

9854 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 18:49:55 ID:FDDzM4Ad
……割と真剣に、メンバー眺めてるとタンク役がほしい

9857 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 18:52:09 ID:GZcpMU1V
琴葉姉妹にタンク役は……無理かw

9861 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 18:54:06 ID:ApV0VrA4
一応、魚類も強化神経と人工筋肉入れてるけど、水中での機動性増す用だし
サムライかって言われるとなーw
基本、水陸両用型のコバートオプ要員ですw



9862 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 18:54:14 ID:FDDzM4Ad
なんかキャラ造形がピンとこない時ってあるよね、データ作成で!

今がまさにそれ!

9865 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 18:57:20 ID:FDDzM4Ad
PUBGなんかでガンガン撃ち合いやってるイメージはあるんだがな!w<琴葉姉妹

9866 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 18:58:22 ID:GZcpMU1V
まあシャドウラン世界なんでどうでもいいんだろうけど、
見た目少女の双子を盾にしながら隙間から戦闘するツェッドさんの姿を想像する。

9867 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 18:58:28 ID:cd8NtzlB
琴葉姉妹は装甲(意味深)が薄いイメージしかねえ!



9868 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 18:59:40 ID:FDDzM4Ad
ユージンでもいいかなー

トラマキではオモシロ生物になったが、ここでも鉄華団ダイスは健在か否か

9904 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 20:10:56 ID:FDDzM4Ad
うん、ユージンにするかどうかはともかく、気分転換にユージンのデータ組もう、そうしよう

9905 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:11:12 ID:1zoQvHwz
沖田さんが船酔いするかしないかの心配をしてけれど、大船島自体が船なのに海に出たら船酔いの心配をしないといけないのか・・・?

9906 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:12:54 ID:chXIegh2
おっきい船って案外揺れないよ



9910 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 20:14:19 ID:FDDzM4Ad
でっかい船ほど揺れないのよ

9911 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:14:58 ID:DGtjDj+5
周りの船とつないでるから大丈夫(三国志並感)

9912 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:15:19 ID:rk6bVezW
>>9911
つ火

9913 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:15:43 ID:HgXzFw3j
>>9912
りくそん帰れw

9914 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:16:13 ID:Hp26RErx
火と言えば大船島に消防隊はいるのでしょうか

9915 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:18:01 ID:HgXzFw3j
あー防災職も要るよな確かに、台風や雪とかもあるかもしれないし

9916 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:20:48 ID:mtHgFEmv
「消防署の方から来ました」と言ってスプリンクラーの点検のフリして盗聴器仕掛けてくランナーがいたり?

9917 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:21:24 ID:39jQDR71
>>9913
赤壁の放火魔は黄蓋だw

9918 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:22:07 ID:HgXzFw3j
>>9917
マジでか!?



9920 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 20:23:29 ID:FDDzM4Ad
今、会話が混ざって

「赤壁の方から来ました」

と見えた

9921 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:23:52 ID:eJNRQmuX
天竜人かな?

9922 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:24:49 ID:Ey2+QW1W
火を消す系統の魔法使いとかアデプトとか出てくるわけかな?

9923 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:24:56 ID:l/au2fdK
孟達「あ、それ私です」



9925 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 20:25:44 ID:FDDzM4Ad
>>9921
何その強そうな人

9926 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:26:49 ID:fBkY399+
ワンピースのレッドラインか?w

9927 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:27:30 ID:UZxrFqJg
赤壁⇒ワンピースの赤い土の大陸(レッドライン)な連想ネタかと

9928 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 20:27:53 ID:cd8NtzlB
大船島での火災の消火方法は江戸方式なのかもしれない
延焼防ぐのに周りの建物壊すタイプ



9929 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 20:28:36 ID:FDDzM4Ad
ワンピース、というかジャンプは追いきれてねぇなぁ……w

9968 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 22:19:00 ID:Ey2+QW1W
大船島キャラを考えつきましたので男爵様に奉納します。
アンジャッシュ専用キャラ(強そうに見えて弱い)

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1514854152/1847-1880

9969 :梱包済みのやる夫:2018/06/25(月) 22:22:30 ID:9qEBBET6
>>9968
畜生、かわいいじゃねえかw



9974 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/25(月) 22:28:36 ID:FDDzM4Ad
>>9968
ありがとうございます。と、取り扱えれば……、
関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する