おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/06/11(月)
1827 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/11(月) 14:46:05 ID:zjFpfcnw
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



1828 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/11(月) 14:47:09 ID:zjFpfcnw


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――北部

 リボンズの執務室

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

 `ヽ、     `丶、 _,.. ||-─\ ̄      \        ゚。         _||    ,、丶`>'" |
¨¨ ̄``ヽ、-─ .. ̄`丶、||    \       \   _  -‐==   ̄ ̄ >''"~ xi〔⌒  :|
≧s。    `Y⌒Y   γ||`'Y⌒ヽ_`' ===ャ''  ̄ ̄ __〉〉_  ====く  ,xi〔⌒      :|
   ⌒≧s。ゝ-イ>-‐{{''||ノ人__ノ\ _  == '''' ¨¨ ̄ ̄ _,,,....   --─Y´         |
       ⌒≧s。Y⌒Y^Y≧zリ ̄ ̄__  --─  '''    ̄ ̄          |           |
           弋ィ´ ̄ヽ⌒ヽ ̄                        │           |
            |乂  ノゝ ノ          _____,           |           |
            |_二。。。。  rzzzzzzzzzzュ  ヒ ̄ ̄i|i ̄:|: {           |           |
           Τ ̄i{:: |: {   } |: :::i{: : ::l:{     }: : : :i|i: : :|: {           |   ___  -‐ュ   |
┐          }:::::::l{::::|: {   } |: : j{: : ::|:{     }: : : :i|i: : :|: {   ___   | || ̄   ..||   |
::|    _____   }::::: i{:: |:::{   }::|:::小::::: |:{     }::::::: j|l::::::|:::{  || ̄ ̄||   | ||     ||   |
::|   l|i:i:i:i:i:|l ̄||  }:::::ハ: j:::{   }::|: l | l:::::| {     }:::::: 小,:::::l: {  ||    ||   | ||     || __|___
::|   l|i:i:i:i:i:|l  ||  }:::/|‐V : {   {::j::j┼{::::|::{     }::: /-|‐v j:l:{  ||__||  UU||zzzzzz:r=ニ「ニニニニ||
::|   l|i:i:i:i:i:|l_||  ∨ | |v :{   Y:/| | '.::::L{     }: / ,| V::j:{        YY  _   |Τ_| ::::| ̄ ̄ ||
::|   l|i:i:i:i:i:|l ̄||   :l〈-|-:| 〉:{  ...j〈_|_|_,,∨ {     }:/ ̄:|¨~∨:{         rュ__ノ_乂 .|⊥]| ::::|___||
::|   l|i:i:i:i:i:||:::::||   :|::|_|‐:|厂{   爪_|_|_厂{  x癶x ̄:|¨¨゙{i::{         |‐- __ ̄:::|ニ「i|::┬──i||
::|_,,,,...||i:i:i:i:i:||:::::||-─|:/ ̄ ̄ ̄,. ' ´ ̄  ‐ __ 〕|:::::::|〔 十‐ノi:::{         |  | ┬=ニl|::| |i:i:|::::::::::::::||
::|_‐_‐||i:i:i:i:i:||二」─::::| ̄¨¨¨|二ニ=-  _     ̄  ¨ ''ア:i:::{=--   ..,,,__|  | |____,||::|`'|ニニニニニ:i|
┴=  ̄: : : : : : : : : :|──-|_:::::::l….┬= 二ニ=─-r ¨::: |i_:_{_-_-_-_-_-_-_-|_|∠,,/||::|:_:|i:i:|ニニ|i:i:|
: : : : : : : : : : : : : : : : ::|…─-|::::::: ̄|::::::::|:::::::::::::: |_ ̄¨¨||::::: : |: : : :  ̄^^'' ー--|--L廴{ : ||::|i|:|i:i:|::::::::::|i:i:|
”“ * 。: : : : : : : :: : ::|_─-|::::::: :: |:::::,⊥:::::::::: ::| :  ̄¨||:::::,ィi|: : : : : : : : : : : : ::::⌒≧o。.``||::|i|:|i:i:|f⌒Y|i:i:|
     ”“'' …ァ: : : : :  ̄└=ニ|/ : :  ̄ ‐:|:_:_:::::::||//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `''|ト:|i|:|i:i:|乂,,ノ|i:i:|
       ,.。+''”: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_ ̄ ||/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :::∧N::|i:i:|f⌒Y|i:i:ト
   ,.。+''” : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: ::∧`'|i:i:|乂,,ノ|i:i:|_‐\
。+'“: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧|i:i:|ーー|i:i:|_‐_‐
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_‐_‐



     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ      「―――かくして、世は事もなく」
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//

1830 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/11(月) 14:50:17 ID:zjFpfcnw


        /{ /     l|  ヽ! !    l |  !|  !| l   /   ! ! ∧
     / / ⅵ_   {     、   !{   !|  リ ,.|  ′  l l/ j/
.     ゙ /  .ヘ「 ̄` == 、__   ヽ  ぃ  リ  ,/ム /  | ノ/ 丿
   { l /     l__   `¨ ===\ヽ-   〃仏八{   |{
  | !Ⅳ     ー==fラ行〒=ミ、ヽ ` \  { 泛ノノ ! ハ{
 ! lハ!      \ 弋:::{jシ          '    ! /j/  `
ぃ ゙、 ゙、        ``==-‐''゙´         '、   lィ丿
ヾ 、 ヽ 丶                         \  |
{ ヽ \\ ヽ                       冫′  「ゼーダークルップの工作員は、思惑通りに
.\ \ ゙ヾ -\                  ,.   //     裏切り者の制裁に成功。
  丶 `_ー- 、                     / ,
 |   l l`ー-ヽ                  ,ソ /       また、メガコーポに楯突いたコムンゴ団にも
l八! ハ{   、 \         ←---‐''゙´  /        相応の打撃が与えられた」
l  い { `    ヽ \              -‐ '´/



                      _   -──-  _
                        ´           `丶、
                   /                  . : : :` ー;=‐
              ,               、ヽ: . : : . : : <
                /              l: :|: : . : : : : : 、 ヽ
                  l        . :/ . :|: :|: :!: l、: : : : ヽ `、
             l  /    ./ : :/ . : :/: ハ/ ∧:|ハ: :l: : : : ぃ{
             | :/     ./|: 〃 : // }/ ノ'  V: : : : |
             j// , : :/ }/ }: /} /  , -‐ ニ二厶 l |:l {
               /イ:! | : :|二ニ厶{≪  j  イf_::T^}://:ト|^\
              | Vl: : |灯f:::T`    {   ヾ=' ´!゙V
             ノイム: . ヽ ヾ='-     |      l !|   「地下に根が広いオーガン・レッガーだし、
              ノヘ >‐ミ=-       !      ムイ     シアトルはゼーダークルップの地元ではないから、
                `ト-ヘ                /: !´     壊滅とはいかないが、コムンゴ団の勢力は大分落ちた。
                      Vヘ: \    ー-‐_ ' ´  /l /
                      ヽトミ  .     ,  !{       ま、最近すごい勢いで勢力を伸ばしてたみたいだから、
                        ム `> -‐く_ ノヘ       元に戻った程度だろうけどね」
                       } `7   /  い  !|
                           〕、|  l   l V ム‐- 、_
                     _厶_]  |   ヽ `\     ̄   ‐-  、_
                 _,. -‐ ´   |  !    丶  丶            `丶、
                 ´      !|  l      l   厶                 ヽ
               /           |l   !   _ -┼<⌒′                '、
               /          }廴_厶r<_  ノ⌒ ヽ                  l
            /                ̄ト- 、__   }    j|                  |
              l              }   }!  八  ≪{               |
              |               |  `⌒7  ヽ   `l                   |
             |               ヽ  _/   ハ  }                   |
            |                 }`⌒> /  ヽ/               l


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 概ねコムンゴ団にとっては流れ弾です。
―――――――――――――――――――――――――――――――

1831 :梱包済みのやる夫:2018/06/11(月) 14:51:28 ID:vvFdVdoo
エッジ8の流れ弾

1833 :梱包済みのやる夫:2018/06/11(月) 14:52:59 ID:2aeLRFxQ
思惑通り…なんで思惑通りになってるんだろうなぁ…w

1834 :梱包済みのやる夫:2018/06/11(月) 14:56:10 ID:e+he04jh
やっぱ比企谷ってAAは何か持ってるんだろうか?



1835 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/11(月) 14:56:53 ID:zjFpfcnw


   |       : |  | ト、   \  \   \ \ `ヽ`ヽ \    `>
   i      : |  | i \     、    、   ト、  V i  !  \ヽミー''⌒ヽ
  ノノ   ! | i  乂.  \   :!、   ハ  |  `¬ニ=‐   、   トミz
   i |   Vヘ!       ヽ.  ! ヽ ノ!ム  !ヘ.  |   \  \ ノ
.   Ⅵ   Ⅵミメ       >イ_ム _}二ヽ| |   |   jヘヽ \
     ヽ/ i `¬ミヾ    ´ フムニ=七ぃーリ j   j   i !ノ } /¬'⌒
      } ノ>、ヽ Vソ:.     〃   V_ソ〃 / 〃  ノノ、.//
    ノイノ |`ヽ ̄ j        ー‐=-' /// // ムノ//
.         |   /                /  / //  .イ〃  「また、大船島にコムンゴの賞金首を寄越し、コムンゴ団に
              く                / // / .!イ    居たゼーダーの裏切り者を釣り出し、コムンゴ団の兵力と
           、   ヽ 、              /.イイ´i |   ! !    注意を引き付ける。
          \   __            /  /!   リ
           ヽ `  `丶.        /  .〃| | i !     大船島はそれを完遂し、結果として北と西の後ろ盾にして
              、  ̄       /  /   ノ、 iハjリ      本体であるホライゾンとミツハマは、ゼーダーとの取引で
                、       . イ   /''´    ∨,ヘ       利益を引き出した。
                    >= ニ> `ヽ!. -‐'´   __/: : : : :、
              /   ,  /、二二...___/: : : : : : : : ,    島が上手いこと取引の材料に使われた事は、ある程度は
             /   〃 /        /: :/: : : : : : : :     仕方ない。元々、北はこの規模の拠点には過剰なくらい
            /  / /   ム -‐‐- /: :/: : : : : : : : : : .    戦力を抱えている。本社もその分、仕事を振ってくるよね」



     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /   「島に来る危険を打ち払う為のそれが、島に危険を
      `|               }               厶イ     引き寄せるようになっては元も子もない。
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /          魚苦手なシノくんも陸を恋しがっていたし、
       { ヘ          `}  ´           イ           ある程度人員の整理のタイミングかな。
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ           ―――最近までは彼の代わりになる者は居なかったが、
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_         この島で拾ったハッシュ君が、いよいよモノになってきた。
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-   だから字ぃ覚えよう?(切実)」
     j /      / { >--‐ ´  }     !//

1837 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/11(月) 15:01:54 ID:zjFpfcnw


                      _   -──-  _
                        ´           `丶、
                   /                  . : : :` ー;=‐
              ,               、ヽ: . : : . : : <
                /              l: :|: : . : : : : : 、 ヽ
                  l        . :/ . :|: :|: :!: l、: : : : ヽ `、
             l  /    ./ : :/ . : :/: ハ/ ∧:|ハ: :l: : : : ぃ{
             | :/     ./|: 〃 : // }/ ノ'  V: : : : |
             j// , : :/ }/ }: /} /  , -‐ ニ二厶 l |:l {
               /イ:! | : :|二ニ厶{≪  j  イf_::T^}://:ト|^\
              | Vl: : |灯f:::T`    {   ヾ=' ´!゙V
             ノイム: . ヽ ヾ='-     |      l !|
              ノヘ >‐ミ=-       !      ムイ   「―――旧フチ社が崩壊し。
                `ト-ヘ                /: !´    所有の定かでなくなった豪華客船を抑え、作った海上秘密基地。
                      Vヘ: \    ー-‐_ ' ´  /l /
                      ヽトミ  .     ,  !{       それから10年以上も経てば、状況も色々変わる。
                        ム `> -‐く_ ノヘ       東西南北、かつて居た人々は或いは島を去り、
                       } `7   /  い  !|       或いはこの世を去り。そして新しい人々を内包し、
                           〕、|  l   l V ム‐- 、_  島は回る」
                     _厶_]  |   ヽ `\     ̄   ‐-  、_
                 _,. -‐ ´   |  !    丶  丶            `丶、
                 ´      !|  l      l   厶                 ヽ
               /           |l   !   _ -┼<⌒′                '、
               /          }廴_厶r<_  ノ⌒ ヽ                  l
            /                ̄ト- 、__   }    j|                  |
              l              }   }!  八  ≪{               |
              |               |  `⌒7  ヽ   `l                   |
             |               ヽ  _/   ハ  }                   |
            |                 }`⌒> /  ヽ/               l




                     /: : : : : : : : : :/ : : : / /: : : : : :/: : : : : : : : : : \
                  /: : :/: : : : : : / : : /イ: : :/ : :/: :  : : : : : : : : : : \
                    /: // : : : : / /: : :/´ | /l : !|: :  ヽ : : : : : . : . : .丶、
                 //:〃: : : : :/:〃: :厶_  |/ |: :l: {: : :   ',: : . : : : : .   丶、
              /´/:/: : :/ :/ / |: 厶_ `丶.{  V|八: : :    l: : : : : :  :   \ 、` ‐-、_
                 //: _/ l: : |: :l:/  }'⌒卞辷_ 丶  `  `、: :  |、ヽ: : : ヽ  \   、` ̄ ̄
              /イ: /_j: l: : l : |l  `   |{n`トミ 、\   、: : . }ヘ: l: : : : : `、   ヽ ヽ
               /:/:// ]:|:|ハ :|!    ヘ、!Vし'yヘ\ ヽ   ヽ : / | |: : : : ヽ l :   ぃ l
           /:イ:,′ /|/l: :! !:l       `¬≪_, ` ヽ    }/   |∧:ヽ: : :! | l  | ヽ|
             /´|:!:{ V {!|:| `{                  ,  ,__j_ ヽ|: : :|| }ハ |
              |:小 l  い: :!                  / 斗r≪_`ヽ.!: : :| l |l!′
             |:l:|:∧ヽノ V|                    {、  !{ {_t癶ヽl: : // 〃 }'
             |ハ!: : 廴_, `{                      ノ  ヾニ厶 ン': イ |: :!{
                  |: | : : ∧                '^  /     ∠ イ }:八|
                  |/| : :/ l       、r'_       ´       / |/ ノ'  `
                   l: :/  !        ヾ ̄`  ミ 、        / 丿
              /:〃    、        \   `トン       , '
              ´//    丶       、_ `ー '^´    /   「―――回り続ける。
            ト<厶_     ヽ        ` ー       ´
                ノ     `丶、     \            .  ´       多くの人々と騒乱と、悲喜交交を内包して。
          /ヘ、      >-─ ミ 、       ,  ´           人も、物も、テセウスの船のように入れ替わりながらも。
            _丿    丶、  /      {\ー-‐ァ'´              ―――大船島は回り続ける!!」
       / { ヽ      ∨        l  `ヘ厶_
 ̄ ̄` ¬く   ヽ. \   /          |  |  }ヽ\
       丶   \ ヽ /            !  /  | l  ヽ
           \     /          l ,  |!  `、
           丶  /            |/   | :   l
               `7               {     } l   |


1839 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/11(月) 15:03:15 ID:zjFpfcnw


     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ   「………だからハッシュ君、字ぃ覚よう?」
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//



                 / } /   /ー― '' ´    /
                   /   ´               /、、 _ イ
         、、     ,/                       /
       \ ̄ ̄´                   \ '´
          `フ                          ヽ
        _ > '                  /            !
       ` フ                /           {
       /     ,   ィ    ≦ -‐ァ ' / /      ',
     ー< _ ィ //' ,//  /  _,ノ´ ノイ {  ∧ ト \
.          / ,´ /イ ノ イ /   ``フ  , イ、 { i  ゝ{ ⌒
         {/',        / / ´ ̄  / .} ゝ{、 !
           /´ヘ       ノイ       /  }  {\{
         / { . . .}                 ∧  /\ ', `
     _,/{ ::‘,ノ            }/ ., ゝ'   /\〉    ―――スッ......
    /´.{: : {、: : \フ_, ィ   ,ィーz イ´   {    '
  /. . . .∨∧ 、 : : \  ´¨¨´          ',  /    「すんませーん、報告書代筆して貰ったんで置いていきまーす。
/. . . . . . .∨∧.\: : : \   ,   /、、   、 /      なに執務室でポエムってたのアンタ」
. . . . . . . . . .∨∧、\: : : \  { ,-''    ` ヽー'
. . . . . . . . . . .\: :\. .\ : : ヽ { }ヽ   ,/ /\
. . . . . . . . . . . . .\: :\. .\: :} ヽ  ', ,/ / . . . . \
. . . . . . . . . . . . . . .\: :\. .ヽ!  ',  ∨ ./. . . . , ‐-、〉
. . . . . . . . . . . . . . . . .\: :\│  ',  } /ヽ. . . /
. . ___. . . . . . . . . . .\: :人   } .!'  ヽ./|
´. . . . . . . . . ` .<. . . . . . . . . }:ヽ .| .!    / .|
. . . . . . . . . . . . . . .\. . . . . . /::::::',| .!.   / . .|

1840 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/11(月) 15:03:44 ID:zjFpfcnw
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・








                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句









.

1841 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/11(月) 15:04:28 ID:zjFpfcnw
という感じで。
昨日時間が半端で書ききれなかった総括みたいなのを描いて、グール騒動については一段落で!

お疲れ様っしたー!

1842 :梱包済みのやる夫:2018/06/11(月) 15:05:06 ID:wZ/aerq8
だハ字  お疲れ様っしたー!

1843 :梱包済みのやる夫:2018/06/11(月) 15:05:27 ID:ysarWT8Y
お疲れさまでーす! だからハッシュ君、字ぃ覚えよう?

1847 :梱包済みのやる夫:2018/06/11(月) 15:11:20 ID:2aeLRFxQ
お疲れ様でーす!
ハッシュ君はこの後ケイネス先生とゲームでもしに行ったのだろうかw

1848 :梱包済みのやる夫:2018/06/11(月) 15:16:18 ID:gq5dV2tU
乙っす
いやあ大船島オールスターだった

1853 :梱包済みのやる夫:2018/06/11(月) 15:35:11 ID:Md5CC/6l
乙でしたー

ますます字ぃ覚えよう?が切実になってきたwww

1854 :梱包済みのやる夫:2018/06/11(月) 15:39:22 ID:4KwF/yjh

ハッシュくんが字ぃ覚えちゃうと完璧野郎度が上がってさらにもげ度が上がっちゃうから・・

関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する