おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/06/10(日)

12 :梱包済みのやる夫:2018/06/08(金) 16:39:16 ID:gIOBNrEf
立て乙です。

前スレで
>・大船島を舞台とした他の人が描く話を見たい

という話が出てましたが、キテル緒の短編に出てきたモブリーダーのSS書いても良いでしょうか?



43 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/08(金) 19:10:54 ID:eKhBfLy1
>>12
書いて頂けるならありがたく!
ありがとうございます! でもモブリーダーって……どの!?
もしかしてキンジさんでしょうか?

48 :梱包済みのやる夫:2018/06/08(金) 19:18:20 ID:t5/A1K8c
お疲れ様ですー

昨夜ここに投げ込んだキャラで大船島短編やっていいですか?
採用されなかったキャラは居なかったことに、って書いてありましたが



51 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/08(金) 19:23:09 ID:eKhBfLy1
>>48
大丈夫ですよー

50 :梱包済みのやる夫:2018/06/08(金) 19:22:51 ID:+oqkYVyN
ソイバーもそもそ食ってたチンピラさん達の事だろうか>モブ

84 :梱包済みのやる夫:2018/06/08(金) 20:03:14 ID:gIOBNrEf
>>43
男爵さんありがとうございますm(__)m 後でうpろだのアドレスつけてあげますね。

モブリーダーは、>>50氏の言っているソイバー食べて茶々丸と交渉していたモブリーダーです。



120 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/08(金) 21:20:54 ID:eKhBfLy1
>>84
おお、あの人か!
ありがとうございます、ぜひ見てみたいです!

130 :梱包済みのやる夫:2018/06/08(金) 22:01:05 ID:q9EBA3k7
せっかくキャラ作ったので、俺大船島ひねり出してみました。ご査収ください
あと、許されざる角度の人もお借りしました

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1484136405/2054-2088



137 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/08(金) 22:14:51 ID:eKhBfLy1
>>130
ありがとうございましたー! ツェッドさんとか居たら確かに色々仕事任されそうだw
周辺海域での活動とか色々ありそうですね!

短いながらキャラの性格とかがよく分かる良い短編だったと思います。
ありがとうございました!

620 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 21:13:41 ID:5baTtj5T
………えー。

622 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 21:14:29 ID:5baTtj5T
シャドウランをご存知の皆様に判定頂きたいです。

身内茶でデータ苦手な3人が集まってわちゃわちゃやった結果できた、400カルマのジャック・オー
これは………どういう物体なのか。

625 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:16:09 ID:ohKLQbwN
物体!?

626 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:16:11 ID:9WX0FK7k
なるほどなるほど
やっぱルールをよく知らないと専門用語はすぐ忘れるな・・・

627 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:16:12 ID:CWqLRM+E
(スマグラーとリガーをごっちゃにしていたことに気づき赤面



628 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 21:19:11 ID:5baTtj5T

                    ,x㎡㌍ミik
                  xi㌻´     ㍍k    ___
                イ?′     _㌻“辷ー<´   ̄Ξニ=- __
                  ,jiⅣ      ア    _ ,,..,,_  ⌒ミメ、    ̄ミメ、、
.               ,:?い     ア_j>''^           ヽ      丶
.               1iⅵ    ア>'’     ,:紕           ` 、        \
               マ从  |ァ′     ,:紕 小           `、
             ,.ィ从i:|  |:      ,:紕  |彡          `、
          ,.ィ升ij{ Ⅵi |:    ,:㌻㍉、 |                        ',
.      ,.ィ升七^j{.  Ⅵi |     ,:紕  | `寸                      '
.       `¨¨¨¨⌒j{  厶Ⅵi|   ,:紕L |  |   i                     '
              j{.  ,必iヘⅥ  ,:紕㌍ミヌ|  |   |    |   '、
             j{  ,必辷彡{  '   ,少泌   |   |    !   '、     、
          j{ ,必´    乂{  んr怎犬 |  !   ⅱ   `、     `、
            j{ ,必i|       ;;;=㌃^゚゚⌒ヾVi   !   弐    `、     `、     :
.    ____j{,必刈              j|    ji      `メ、  `、    `、   :
  【______ 入___,,         刈   ,小  ヾぃィ父k、`、     、   ;
           ,必if(_,.ィ´⌒            ィ㌻i!  ,;ヤ从',  犹j彡ジ\{`ト .,   ヽ、;
.         ,必i沁刻|           _,.ィ㌻ニ㌻ ,;ヤ//  ', 扞辷些竺三ニ外ミ..,, 丶、、_
       ,必irf沁刈          ̄ ̄冰云ィ゙ ji/  /i:', 抖些竺三ニ=-    ー=【 ̄
        ,必ヤj川|ii八_         ⌒ア彡ノ ノj  /,ノ八 批竺三=-     ‐=ニキ去
.      ,必ヤヤ川i彡う二ニ=‐- __    ,ーァ==彷 /'辷⇒'⌒辷j从       -=ヤ沁、
.       ,必ヤヤr川彡抖辷三ニニ=云   ! / _辷⇒'⌒     辷云i.      -=ヤニ沁、
.      ,沁ii仏ヤ川炙ア´ ̄     厶  V辷⇒'⌒.         辷辿i.     -=ヤニヤ沁、
.     ,沁j仏じr川彡|         ニ.辷⇒'⌒             辷辿i.      ヤニヤニ沁、
.    ,沁仏yヤ」川彡|   r‐z‐z辷⇒'⌒㍉ヤ                辷辿i        ヤニヤニヤ沁、
.   ,沁仏fヤヤ 川竺|   i辷⇒'⌒ {   )片㍍、          _辷辿i.     ヤニヤニヤニ沁、
   從从!Vヤヤi|7弌  |ア⌒j r‐ 乂 彡'′ |.            ♪'´ ⌒'⇔     やjヤニヤニヤ沁、
    {从{い|VVヤV|冰jハ  |;';';';';| {.      ち‐‐┘         ♪'´       ‘⇔     寸ヤニヤニヤニ沁、
    i从乂从∨ヤ↓八リ  |;';';';| ーご|   寸       ♪'´            ‘⇔    \ニヤニヤニヤニ
   い亥イ八 vヤiしン′ . |;';';';';|    ご|   __)     ♪'´              ‘⇔     \ ニヤニヤニ

== 情報 ==
ストリート・ネーム: ジャック・オー
名前: ジャック・オー
移動: 10/25, 水泳: 6
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
エルフ 女 年齢 ?
身長 165cm 体重 45kg
冷静: 6
意図をはかる: 7
持ち上げ/運搬: 7 (45 kg/30 kg)
記憶: 7
新円: 1800

== 能力値 ==
強靭力: 4
敏捷力: 3 (5)
反応力: 5 (8)
筋 力: 1 (3)
魅 力: 3
直観力: 4
論理力: 3 (4)
意志力: 3
エッジ: 3

== 特殊能力値 ==
エッセンス:                     0.590
イニシアティブ:                   9 (12)
イニシアティブ・パス:                1 (2)
マトリックス・イニシアティブ:            9
マトリックス・イニシアティブ・パス:         3
身体ダメージトラック:                10
精神ダメージトラック:                10

== 能動技能 ==
エチケット                      : 0                      プール: 2
コンピュータ                     : 2                      プール: 6
サイバー戦闘                     : 0                      プール: 3
サバイバル                      : 0                      プール: 2
ソフトウェア                     : 2                      プール: 8
データ検索                      : 2                      プール: 8
トラッキング                     : 0                      プール: 3
ハードウェア                     : 2                      プール: 6
パーミング                      : 0                      プール: 4
ハッキング                      : 0                      プール: 3
パラシュート                     : 0                      プール: 3
ピストル                       : 0                      プール: 4
ランニング                      : 1                      プール: 6
応急処置                       : 0                      プール: 3
回避                         : 2 [射撃戦闘]               プール: 10 (12)
偽造                         : 0                      プール: 4
弓術                         : 0                      プール: 4
虚言                         : 0                      プール: 2
脅迫                         : 0                      プール: 2
交渉                         : 0                      プール: 2
工芸                         : 0                      プール: 3
航法                         : 0                      プール: 3
指導                         : 0                      プール: 2
自動火器                       : 3 [マシンピストル]            プール: 8 (10)
自動車整備                      : 1                      プール: 5
重火器                        : 0                      プール: 4
錠前                         : 0                      プール: 4
水泳                         : 1                      プール: 6
潜水                         : 0                      プール: 3
潜入                         : 0                      プール: 4
船舶操縦                       : 0                      プール: 7
素手戦闘                       : 1 [ショックグローブ]           プール: 6 (8)
体術                         : 1                      プール: 8
脱出                         : 0                      プール: 4
知覚                         : 1 [視覚]                 プール: 5 (7)
地上機操縦                      : 2 [遠隔操縦]               プール: 10 (12)
長銃                         : 0                      プール: 4
電子戦                        : 1 [通信]                 プール: 5 (7)
登攀                         : 1                      プール: 6
刀剣                         : 0                      プール: 4
投擲武器                       : 0                      プール: 4
統率                         : 0                      プール: 2
爆破                         : 0                      プール: 3
飛行                         : 1                      プール: 6
尾行                         : 0                      プール: 3
武器整備                       : 0                      プール: 3
変装                         : 0                      プール: 3
砲術                         : 0                      プール: 4
棍棒                         : 0                      プール: 4

== 知識技能 ==
ギャング                       : 2 [大船島]                プール: 6 (8)
テクノロジー                     : 2                      プール: 6
地域知識: 大船島                  : 2 [東区画]                プール: 6 (8)
日本語                        : N                      プール: 0

== コンタクト ==
“肉裂き”バリー (3, 3)
ギャングチーム (2 (3), 2)

== 資質 ==
記憶喪失(過去)
自制心不足(強迫観念-危険小) (好奇心旺盛)
借金(10,000新円)
生体ストレス過剰
低光量視野
分析的頭脳

== ライフスタイル ==
セキュリティのしっかりした船  1 ヶ月
   快適設備:      中流
   娯楽: 下流
   生活必需品:   中流
   周辺環境:  下流
   セキュリティ:      中流
   資質:     プライバシー保護、マトリックス (レーティング 2) [2LP]
                  フリーアクセス・ノード [1LP]
                  作業場 [1LP]

== サイバー/バイオウェア ==
オルソスキン レーティング 2
シムリグ
スマートリンク
スマートリンク
強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス) レーティング 1
筋肉強化 レーティング 2
筋肉調律 レーティング 2
絹肌
合成心筋 レーティング 2
骨格補綴 (プラスティック)
制御リグ
大光量補正
大脳強化 レーティング 1
熱映像視野
反応力強化 (リアクション・エンハンサー) レーティング 2

== 防具 ==
バイク・レーシング・アーマー            4/7
   +自動注射器
フォームフィッティング・フルボディ・スーツ     6/2

== 武器 ==
アレス・クルセイダー
   +クイックドローホルスター
   +外部スマートガン・システム
   +アンダーバレル・ウエイト
   +カスタム・グリップ
   +ガスベント 2
   +ヘビーバレル
   プール: 10 (12)   ダメージ値: 4P   装甲貫通修正: -   反動補正: 5
ショックグローブ
   +カスタム・グリップ, 近接武器
   プール: 7 (9)   ダメージ値: 5S(e)   装甲貫通修正: -1/2   反動補正: 0
プラスティック骨格補綴
   プール: 6   ダメージ値: 3P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
素手
   プール: 6   ダメージ値: 2S   装甲貫通修正: -   反動補正: 0

== コムリンク ==
フェアライト・カリバーン (4, 5, 5, 5)
   +自作コムリンクOS [ECCM 5, システム 5, ファイアウォール 5, 暗号化 5, 隠密 5, 機動 4 (航空機), 機動 4 (地上機), 照準 4 (自動火器), 鮮明化 4, 走査 5, 電子戦 4, 防御 4, 命令 5]
   +ホットシム対応シム・モジュール
   +AR グローブ

== 装備 ==
イヤホン レーティング 2
   +音源探知
   +聴力強化 レーティング 3
コンタクトレンズ レーティング 2
   +映像リンク
   +視覚強化 レーティング 3
ジャズ x5
タグ・イレーサー
偽造 SIN (ジャック・オー) レーティング 1
偽造免許 (筋肉強化) レーティング 2
偽造免許 (筋肉調律) レーティング 2
偽造免許 (オルソスキン) レーティング 2
偽造免許 (スマートリンク) レーティング 2
偽造免許 (反応力強化 (リアクション・エンハンサー)) レーティング 2
偽造免許 (スマートリンク) レーティング 2
偽造免許 (強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス)) レーティング 2
偽造免許 (ショックグローブ) レーティング 2
偽造免許 (外部スマートガン・システム) レーティング 2
偽造免許 (ヘビーバレル) レーティング 2
偽造免許 (ECCM) レーティング 2
偽造免許 (隠密) レーティング 2
偽造免許 (ジャズ) レーティング 2
偽造免許 (曳光弾) レーティング 2
偽造免許 (セスカ・ブラックスコーピオン) レーティング 2
偽造免許 (電波信号スキャナー) レーティング 2
偽造免許 (MADスキャナー) レーティング 2
偽造免許 (ガスベント 3) レーティング 2
偽造免許 (アレス・センチネル"R"シリーズ (スモール・ドローン)) レーティング 2
工具キット (自動車整備)
予備クリップ (アレス・クルセイダー) x3
   +曳光弾 (マシンピストル)

== ヴィークル ==
GMC チャリオット改 (スモール・ドローン)
   +ゲッコー・ティップ
   +シグナル 4
   +システム 4
   +パイロット・プログラム レーティング 3
   +ファイアウォール 4
   +リガー対応
   +レスポンス 4
   +武器マウント (標準, 隠蔽, 固定, 遠隔)
   +密輸用隔室, 標準型
   +スモール・ドローン・センサー
      +電波信号スキャナー レーティング 6
      +MADスキャナー レーティング 3
      +ソナー, パッシブ レーティング 6
   +予備クリップ x3
      +曳光弾 (マシンピストル)
アレス・センチネル"R"シリーズ (スモール・ドローン)
   +ゲッコー・ティップ
   +シグナル 4
   +システム 4
   +パイロット・プログラム レーティング 3
   +リガー対応
   +レスポンス 4
   +装軌車両, 永久的
   +武器マウント (標準, 外付, 固定, 遠隔)
   +スモール・ドローン・センサー
   +予備クリップ x3
      +曳光弾 (マシンピストル)

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/06/09 21:16:36       1800         Starting Nuyen

629 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:20:33 ID:1emIqIKD
富士見のリプレイ~完全版の頃はスマグラーという分類は影も形もなくてドローンもほとんど出番がなかったから、
武装車両使い=リガー、という認識もわりと間違いではないのだ

630 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 21:21:27 ID:5baTtj5T

                     .`'<s。,,_
                      _≧s。ゝ───────- 。,,_____
                  >''´     ________      v-=''"´
             ___,,。彡      ゝニ二二二二二ニ=- ''´     ,ノ
          -‐─────==。,,_               ,。=‐''"´
                       ̄ ̄二ニニ======ニ≧s。 ∨    .,ィ
                          / >'´  ̄ ̄≧v `ヾ   /ソ
                         ./ /      iミ} ト.、ニニニゞ'´
                         i / / .i  ,ィ | }i} /i。、、
                         ノイ  / ノ/.i| .ノフ/イi ii。ミ
                       ./。イ/イ〈匁i).|/、ゞイ人∨ヽ
                         |   i|ヽヽ、  ' .ノ;;;;;;;,∨     ,ィ。    ====、
                         |  _ノ_〉ゝi‐` .ノ====、.∨   ミ三/≧sイ:::::::::/:::i
                        ./ ./二≧、ヾi{7ソ`}i、  /i{、 ∨  v。,,_ミi::::::::ィッ。::::::i
                       ,イ  .∨ニニイ_ 〉ヽ`'ヽ,ゝイヾi.ヽ,∨./三i]三ソ::::::乂三}:::::i
                     /  /}ニニニイ〔ィ}   ヾ,.ヽ。|;;;;;\ ̄ ̄ .|i≧s。:::::::::/__
                    /   ./  マ三三}.}i{、    .ヾミi{;;;;;;;;;;;\  .)、ニニニ/彡'´
                  / / ノ    ∨ ̄ ̄∨≧s。、ノ) i{.ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;/ニ≧イニ./___
              >彡ゞ''´  /     .∨   ∨ニニニ.〉__i{ヾ }ヾ.\.ノニニニニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄
          >'´>''´ /  ./        ゝ==ヾ,ヽヽ'''''/ニニムノ≧i}ヽ/ニニニニ/`'<'─---
     >ゞ''´ >''´  ./ / /         彡ゞ''´≧s。===---─''''"´ ヾニ戈 ゝ     ̄ ̄
  >ゞ''´  /'´   / //  /           ∨/ /。<      _,,。s≦イ.、
ゞ''´   /'´   / / /  /          ,,。イ∨ニニニニ、.`< ̄ム     .`'<ッ。
   /'´   / /  /  {        >'´    .ゝ====ニニ.、 .ヾニ}i        `'ヾ、
  //    / /   /   i    ./≧s。     ノイiゞ´.,ィ.ヾニニ、}二'
  .i/    /イ    /    ∧    /`'<二≧s。戈彡'´ ./ニニ' }ヾニニ'.i
  .|          i      \  /    `'<二≧s。--イ/ヾッ彡i|.ヾ' ∨
            .i       \       `'<ニニ≧s。。/´ `ヽ   .∨
             ヽ_,,。-‐'''''""´      / ./ニニ`'<三三、   Yi''__}
                   /       /  ∧ニニニニニ./"マミッ。ノニニニ'
                  ニ'     ./  / ヾニニニ二'   i ヾニニ二'
                  ニ'    /   /    ヾニ二i    i  }ニニニ/
                 /ニ'    /  /      .ヾ二、   .i {ニ二/
                i}二'   /  /         .ヾニ、  .i `''マ{
               ./二'  /  /           ヾニ、  i  ヾ{、

▼どういうキャラ?

・多分、生身でのそれなりの戦闘能力と、リガーとしての微妙な性能を両立した、なんかこう、なに?
・リガーというには特化しておらず、戦闘職と呼ぶには微妙。
・あと、持ってるのは戦闘用のドローン2台だけ。

632 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 21:27:26 ID:5baTtj5T


                    ,x㎡㌍ミik
                  xi㌻´     ㍍k    ___
                イ?′     _㌻“辷ー<´   ̄Ξニ=- __
                  ,jiⅣ      ア    _ ,,..,,_  ⌒ミメ、    ̄ミメ、、
.               ,:?い     ア_j>''^           ヽ      丶
.               1iⅵ    ア>'’     ,:紕           ` 、        \
               マ从  |ァ′     ,:紕 小           `、
             ,.ィ从i:|  |:      ,:紕  |彡          `、
          ,.ィ升ij{ Ⅵi |:    ,:㌻㍉、 |                        ',
.      ,.ィ升七^j{.  Ⅵi |     ,:紕  | `寸                      '
.       `¨¨¨¨⌒j{  厶Ⅵi|   ,:紕L |  |   i                     '
              j{.  ,必iヘⅥ  ,:紕㌍ミヌ|  |   |    |   '、
             j{  ,必辷彡{  '   ,少泌   |   |    !   '、     、
          j{ ,必´    乂{  んr怎犬 |  !   ⅱ   `、     `、
            j{ ,必i|       ;;;=㌃^゚゚⌒ヾVi   !   弐    `、     `、     :
.    ____j{,必刈              j|    ji      `メ、  `、    `、   :
  【______ 入___,,         刈   ,小  ヾぃィ父k、`、     、   ;
           ,必if(_,.ィ´⌒            ィ㌻i!  ,;ヤ从',  犹j彡ジ\{`ト .,   ヽ、;
.         ,必i沁刻|           _,.ィ㌻ニ㌻ ,;ヤ//  ', 扞辷些竺三ニ外ミ..,, 丶、、_
       ,必irf沁刈          ̄ ̄冰云ィ゙ ji/  /i:', 抖些竺三ニ=-    ー=【 ̄
        ,必ヤj川|ii八_         ⌒ア彡ノ ノj  /,ノ八 批竺三=-     ‐=ニキ去
.      ,必ヤヤ川i彡う二ニ=‐- __    ,ーァ==彷 /'辷⇒'⌒辷j从       -=ヤ沁、
.       ,必ヤヤr川彡抖辷三ニニ=云   ! / _辷⇒'⌒     辷云i.      -=ヤニ沁、
.      ,沁ii仏ヤ川炙ア´ ̄     厶  V辷⇒'⌒.         辷辿i.     -=ヤニヤ沁、
.     ,沁j仏じr川彡|         ニ.辷⇒'⌒             辷辿i.      ヤニヤニ沁、
.    ,沁仏yヤ」川彡|   r‐z‐z辷⇒'⌒㍉ヤ                辷辿i        ヤニヤニヤ沁、
.   ,沁仏fヤヤ 川竺|   i辷⇒'⌒ {   )片㍍、          _辷辿i.     ヤニヤニヤニ沁、
   從从!Vヤヤi|7弌  |ア⌒j r‐ 乂 彡'′ |.            ♪'´ ⌒'⇔     やjヤニヤニヤ沁、
    {从{い|VVヤV|冰jハ  |;';';';';| {.      ち‐‐┘         ♪'´       ‘⇔     寸ヤニヤニヤニ沁、
    i从乂从∨ヤ↓八リ  |;';';';| ーご|   寸       ♪'´            ‘⇔    \ニヤニヤニヤニ
   い亥イ八 vヤiしン′ . |;';';';';|    ご|   __)     ♪'´              ‘⇔     \ ニヤニヤニ


▼東のギャングチームの電子戦担当をイメージした結果

▼なんかこうよくわからん生物になり申した。

▼遠隔操作した車両で戦える他、自分も戦えます。

635 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:30:47 ID:ZNsIxM6K
ドローン(遠隔子機)二機で自分も戦う……ジム・ジャグラー!(違う

636 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:31:07 ID:ggSlGm//
どっちかってーとコンバットハッカーがドローン持ってるデータに見える……w



637 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 21:31:08 ID:5baTtj5T
もうオルソスキン諦めて、その分の金をヴィークルやドローンに費やしたほうが良いんじゃ……w

638 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:34:28 ID:1emIqIKD
ドローンの代わりにオルソスキンでひっかけたトロールで戦うリガー!

643 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:36:23 ID:YmhF8CiM
ドローンに精霊を憑依させて・・・もうこれ何が何だかわかんねぇな?

645 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:41:34 ID:aCuhpNcw
能力的にはジャンプインせず遠隔操作ドローンと一緒に戦う感じかな
命令飛ばすのは単純動作だし純粋に手数が増やせる的な



646 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 21:43:53 ID:5baTtj5T
おけーおけー

我々の知識不足と、複数人でデータ作った弊害だな!
とりあえず整体師GOフィルターは保たせておこう

647 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:44:40 ID:xUz2hrNk
体がダメなのか……<整体師GO

648 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:45:19 ID:4N+A4G6i
整体師GOwww

649 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:45:36 ID:9WX0FK7k
整体師/GrandOrderだって!?

651 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:48:10 ID:zY/bJ3gs
人理修復(按摩)

652 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:48:19 ID:i0Lxbqsl
SSR:浪越徳次郎

653 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:49:52 ID:J08sS5Mo
SSRアサシン:梅安



658 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 21:54:06 ID:5baTtj5T

                    ,x㎡㌍ミik
                  xi㌻´     ㍍k    ___
                イ?′     _㌻“辷ー<´   ̄Ξニ=- __
                  ,jiⅣ      ア    _ ,,..,,_  ⌒ミメ、    ̄ミメ、、
.               ,:?い     ア_j>''^           ヽ      丶
.               1iⅵ    ア>'’     ,:紕           ` 、        \
               マ从  |ァ′     ,:紕 小           `、
             ,.ィ从i:|  |:      ,:紕  |彡          `、
          ,.ィ升ij{ Ⅵi |:    ,:㌻㍉、 |                        ',
.      ,.ィ升七^j{.  Ⅵi |     ,:紕  | `寸                      '
.       `¨¨¨¨⌒j{  厶Ⅵi|   ,:紕L |  |   i                     '
              j{.  ,必iヘⅥ  ,:紕㌍ミヌ|  |   |    |   '、
             j{  ,必辷彡{  '   ,少泌   |   |    !   '、     、
          j{ ,必´    乂{  んr怎犬 |  !   ⅱ   `、     `、
            j{ ,必i|       ;;;=㌃^゚゚⌒ヾVi   !   弐    `、     `、     :
.    ____j{,必刈              j|    ji      `メ、  `、    `、   :
  【______ 入___,,         刈   ,小  ヾぃィ父k、`、     、   ;
           ,必if(_,.ィ´⌒            ィ㌻i!  ,;ヤ从',  犹j彡ジ\{`ト .,   ヽ、;
.         ,必i沁刻|           _,.ィ㌻ニ㌻ ,;ヤ//  ', 扞辷些竺三ニ外ミ..,, 丶、、_
       ,必irf沁刈          ̄ ̄冰云ィ゙ ji/  /i:', 抖些竺三ニ=-    ー=【 ̄
        ,必ヤj川|ii八_         ⌒ア彡ノ ノj  /,ノ八 批竺三=-     ‐=ニキ去
.      ,必ヤヤ川i彡う二ニ=‐- __    ,ーァ==彷 /'辷⇒'⌒辷j从       -=ヤ沁、
.       ,必ヤヤr川彡抖辷三ニニ=云   ! / _辷⇒'⌒     辷云i.      -=ヤニ沁、
.      ,沁ii仏ヤ川炙ア´ ̄     厶  V辷⇒'⌒.         辷辿i.     -=ヤニヤ沁、
.     ,沁j仏じr川彡|         ニ.辷⇒'⌒             辷辿i.      ヤニヤニ沁、
.    ,沁仏yヤ」川彡|   r‐z‐z辷⇒'⌒㍉ヤ                辷辿i        ヤニヤニヤ沁、
.   ,沁仏fヤヤ 川竺|   i辷⇒'⌒ {   )片㍍、          _辷辿i.     ヤニヤニヤニ沁、
   從从!Vヤヤi|7弌  |ア⌒j r‐ 乂 彡'′ |.            ♪'´ ⌒'⇔     やjヤニヤニヤ沁、
    {从{い|VVヤV|冰jハ  |;';';';';| {.      ち‐‐┘         ♪'´       ‘⇔     寸ヤニヤニヤニ沁、
    i从乂从∨ヤ↓八リ  |;';';';| ーご|   寸       ♪'´            ‘⇔    \ニヤニヤニヤニ
   い亥イ八 vヤiしン′ . |;';';';';|    ご|   __)     ♪'´              ‘⇔     \ ニヤニヤニ
== 情報 ==
ストリート・ネーム: ジャック・オー
名前: ジャック・オー
移動: 10/25, 水泳: 6
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
エルフ 女 年齢 ?
身長 165cm 体重 45kg
冷静: 6
意図をはかる: 7
持ち上げ/運搬: 7 (45 kg/30 kg)
記憶: 7
新円: 2000

== 能力値 ==
強靭力: 4
敏捷力: 3 (5)
反応力: 5 (8)
筋 力: 1 (3)
魅 力: 3
直観力: 4
論理力: 3 (4)
意志力: 3
エッジ: 3

== 特殊能力値 ==
エッセンス:                     1.100
イニシアティブ:                   9 (12)
イニシアティブ・パス:                1 (2)
マトリックス・イニシアティブ:            9
マトリックス・イニシアティブ・パス:         3
身体ダメージトラック:                10
精神ダメージトラック:                10

== 能動技能 ==
エチケット                      : 0                      プール: 2
コンピュータ                     : 2                      プール: 6
サイバー戦闘                     : 0                      プール: 3
サバイバル                      : 0                      プール: 2
ソフトウェア                     : 2                      プール: 8
データ検索                      : 2                      プール: 8
トラッキング                     : 0                      プール: 3
ハードウェア                     : 2                      プール: 6
パーミング                      : 0                      プール: 4
ハッキング                      : 0                      プール: 3
パラシュート                     : 0                      プール: 3
ピストル                       : 0                      プール: 4
ランニング                      : 1                      プール: 6
応急処置                       : 1                      プール: 5
回避                         : 2 [射撃戦闘]               プール: 10 (12)
偽造                         : 0                      プール: 4
弓術                         : 0                      プール: 4
虚言                         : 0                      プール: 2
脅迫                         : 0                      プール: 2
交渉                         : 0                      プール: 2
工芸                         : 0                      プール: 3
航法                         : 0                      プール: 3
指導                         : 0                      プール: 2
自動火器                       : 3 [マシンピストル]            プール: 8 (10)
自動車整備                      : 1                      プール: 5
重火器                        : 0                      プール: 4
錠前                         : 0                      プール: 4
水泳                         : 1                      プール: 6
潜水                         : 0                      プール: 3
潜入                         : 0                      プール: 4
船舶操縦                       : 0                      プール: 7
素手戦闘                       : 1 [ショックグローブ]           プール: 6 (8)
体術                         : 1                      プール: 8
脱出                         : 0                      プール: 4
知覚                         : 1 [視覚]                 プール: 5 (7)
地上機操縦                      : 1 [遠隔操縦]               プール: 9 (11)
長銃                         : 0                      プール: 4
電子戦                        : 1 [通信]                 プール: 5 (7)
登攀                         : 1                      プール: 6
刀剣                         : 0                      プール: 4
投擲武器                       : 0                      プール: 4
統率                         : 0                      プール: 2
爆破                         : 0                      プール: 3
飛行                         : 1                      プール: 6
尾行                         : 0                      プール: 3
武器整備                       : 0                      プール: 3
変装                         : 0                      プール: 3
砲術                         : 0                      プール: 4
棍棒                         : 0                      プール: 4

== 知識技能 ==
ギャング                       : 2 [大船島]                プール: 6 (8)
テクノロジー                     : 2                      プール: 6
地域知識: 大船島                  : 2 [東区画]                プール: 6 (8)
日本語                        : N                      プール: 0

== コンタクト ==
“肉裂き”バリー (3, 3)
ギャングチーム (2 (3), 2)

== 資質 ==
記憶喪失(過去)
自制心不足(強迫観念-危険小) (好奇心旺盛)
借金(10,000新円)
生体ストレス過剰
低光量視野
分析的頭脳

== ライフスタイル ==
セキュリティのしっかりした船  1 ヶ月
   快適設備:      中流
   娯楽: 下流
   生活必需品:   中流
   周辺環境:  下流
   セキュリティ:      中流
   資質:     プライバシー保護、マトリックス (レーティング 2) [2LP]
                  フリーアクセス・ノード [1LP]
                  作業場 [1LP]

== サイバー/バイオウェア ==
シムリグ
スマートリンク
強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス) レーティング 1
筋肉強化 レーティング 2
筋肉調律 レーティング 2
絹肌
合成心筋 レーティング 2
骨格補綴 (プラスティック)
制御リグ
大光量補正
大脳強化 レーティング 1
熱映像視野
反応力強化 (リアクション・エンハンサー) レーティング 2

== 防具 ==
バイク・レーシング・アーマー            4/7
   +自動注射器
フォームフィッティング・フルボディ・スーツ     6/2

== 武器 ==
アレス・クルセイダー
   +クイックドローホルスター
   +外部スマートガン・システム
   +アンダーバレル・ウエイト
   +カスタム・グリップ
   +ガスベント 2
   +ヘビーバレル
   プール: 10 (12)   ダメージ値: 4P   装甲貫通修正: -   反動補正: 5
ショックグローブ
   +カスタム・グリップ, 近接武器
   プール: 7 (9)   ダメージ値: 5S(e)   装甲貫通修正: -1/2   反動補正: 0
プラスティック骨格補綴
   プール: 6   ダメージ値: 3P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
素手
   プール: 6   ダメージ値: 2S   装甲貫通修正: -   反動補正: 0

== コムリンク ==
フェアライト・カリバーン (4, 5, 5, 5)
   +自作コムリンクOS [ECCM 5, システム 5, ファイアウォール 5, 暗号化 5, 隠密 5, 機動 4 (航空機), 機動 4 (地上機), 検索 5, 照準 4 (自動火器), 鮮明化 4, 走査 5, 電子戦 4, 防御 4, 命令 5]
   +ホットシム対応シム・モジュール
   +AR グローブ
   +暗号解読 レーティング 5
   +仮想現実フィルター レーティング 5
   +生体信号フィルター レーティング 5
   +傍受 レーティング 5

== 装備 ==
イヤホン レーティング 2
   +音源探知
   +聴力強化 レーティング 3
コンタクトレンズ レーティング 2
   +映像リンク
   +視覚強化 レーティング 3
ジャズ x5
スマートパック
タグ・イレーサー
ヒップパック
マグロック レーティング 6
医療キット レーティング 6
   +医療キット補充用品
覚醒パッチ レーティング 4 x2
偽造 SIN (ジャック・オー) レーティング 1
偽造免許 (筋肉強化) レーティング 2
偽造免許 (筋肉調律) レーティング 2
偽造免許 (スマートリンク) レーティング 2
偽造免許 (反応力強化 (リアクション・エンハンサー)) レーティング 2
偽造免許 (強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス)) レーティング 2
偽造免許 (ショックグローブ) レーティング 2
偽造免許 (外部スマートガン・システム) レーティング 2
偽造免許 (ヘビーバレル) レーティング 2
偽造免許 (ECCM) レーティング 2
偽造免許 (隠密) レーティング 2
偽造免許 (ジャズ) レーティング 2
偽造免許 (曳光弾) レーティング 2
偽造免許 (セスカ・ブラックスコーピオン) レーティング 2
偽造免許 (電波信号スキャナー) レーティング 2
偽造免許 (MADスキャナー) レーティング 2
偽造免許 (ガスベント 3) レーティング 2
偽造免許 (アレス・センチネル"R"シリーズ (スモール・ドローン)) レーティング 2
偽造免許 (生体信号フィルター) レーティング 2
偽造免許 (生体信号フィルター) レーティング 2
工具キット (自動車整備)
指向性ジャマー レーティング 5
予備クリップ (アレス・クルセイダー) x3
   +曳光弾 (マシンピストル)

== ヴィークル ==
GMC チャリオット改 (スモール・ドローン)
   +ゲッコー・ティップ
   +シグナル 4
   +システム 4
   +パイロット・プログラム レーティング 3
   +ファイアウォール 4
   +リガー対応
   +レスポンス 4
   +武器マウント (標準, 隠蔽, 固定, 遠隔)
   +密輸用隔室, 標準型
   +スモール・ドローン・センサー
      +電波信号スキャナー レーティング 6
      +MADスキャナー レーティング 3
      +ソナー, パッシブ レーティング 6
   +予備クリップ x3
      +曳光弾 (マシンピストル)
MCT フライスパイ (ミニ・ドローン)
   +離着陸強化 レベル 2
   +ミニ・ドローン・センサー
   +機動 (Self) レーティング 2
MCT フライスパイ (ミニ・ドローン)
   +離着陸強化 レベル 2
   +ミニ・ドローン・センサー
   +機動 (Self) レーティング 2
アレス・センチネル"R"シリーズ (スモール・ドローン)
   +ゲッコー・ティップ
   +シグナル 4
   +システム 4
   +パイロット・プログラム レーティング 3
   +リガー対応
   +レスポンス 4
   +装軌車両, 永久的
   +武器マウント (標準, 外付, 固定, 遠隔)
   +スモール・ドローン・センサー
   +予備クリップ x3
      +曳光弾 (マシンピストル)
シアワセ・カンムシ (マイクロ・ドローン)
   +ゲッコー・ティップ
   +水陸両用アップグレード レベル 1
   +マイクロ・ドローン・センサー

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/06/09 21:52:46       2000         Starting Nuyen

654 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:50:35 ID:cLkh2lb3
大光量補正や熱映像視野があるけどサイバーアイが入ってないかな

657 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 21:53:16 ID:wdp0Tp18
>>654
無くても入れられます
ただ、映像リンクをコンタクトレンズにして、スマートリンクを体の方に入れるのはグレーゾーンかもしれません



659 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 21:54:35 ID:5baTtj5T
>>657
あら、そなの?

660 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 21:56:01 ID:5baTtj5T
まぁとりあえず、まず!

見るが良い。なんか、こう……。
コンバットハッカーとリガーの中間の非常に微妙な生命体だ!

663 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 21:58:51 ID:5baTtj5T


                    ,x㎡㌍ミik
                  xi㌻´     ㍍k    ___
                イ?′     _㌻“辷ー<´   ̄Ξニ=- __
                  ,jiⅣ      ア    _ ,,..,,_  ⌒ミメ、    ̄ミメ、、
.               ,:?い     ア_j>''^           ヽ      丶
.               1iⅵ    ア>'’     ,:紕           ` 、        \
               マ从  |ァ′     ,:紕 小           `、
             ,.ィ从i:|  |:      ,:紕  |彡          `、
          ,.ィ升ij{ Ⅵi |:    ,:㌻㍉、 |                        ',
.      ,.ィ升七^j{.  Ⅵi |     ,:紕  | `寸                      '
.       `¨¨¨¨⌒j{  厶Ⅵi|   ,:紕L |  |   i                     '
              j{.  ,必iヘⅥ  ,:紕㌍ミヌ|  |   |    |   '、
             j{  ,必辷彡{  '   ,少泌   |   |    !   '、     、
          j{ ,必´    乂{  んr怎犬 |  !   ⅱ   `、     `、
            j{ ,必i|       ;;;=㌃^゚゚⌒ヾVi   !   弐    `、     `、     :
.    ____j{,必刈              j|    ji      `メ、  `、    `、   :   「ふぅん、三高の条件は十分ね。
  【______ 入___,,         刈   ,小  ヾぃィ父k、`、     、   ;    世が世ならパーラーで生唾ごっくんな
           ,必if(_,.ィ´⌒            ィ㌻i!  ,;ヤ从',  犹j彡ジ\{`ト .,   ヽ、;     ハクいグラマーをトレンディーな
.         ,必i沁刻|           _,.ィ㌻ニ㌻ ,;ヤ//  ', 扞辷些竺三ニ外ミ..,, 丶、、_  スーパーカーでハントして、
       ,必irf沁刈          ̄ ̄冰云ィ゙ ji/  /i:', 抖些竺三ニ=-    ー=【 ̄    ランデブーからのマンモスラッキーじゃない?」
        ,必ヤj川|ii八_         ⌒ア彡ノ ノj  /,ノ八 批竺三=-     ‐=ニキ去
.      ,必ヤヤ川i彡う二ニ=‐- __    ,ーァ==彷 /'辷⇒'⌒辷j从       -=ヤ沁、
.       ,必ヤヤr川彡抖辷三ニニ=云   ! / _辷⇒'⌒     辷云i.      -=ヤニ沁、
.      ,沁ii仏ヤ川炙ア´ ̄     厶  V辷⇒'⌒.         辷辿i.     -=ヤニヤ沁、
.     ,沁j仏じr川彡|         ニ.辷⇒'⌒             辷辿i.      ヤニヤニ沁、
.    ,沁仏yヤ」川彡|   r‐z‐z辷⇒'⌒㍉ヤ                辷辿i        ヤニヤニヤ沁、
.   ,沁仏fヤヤ 川竺|   i辷⇒'⌒ {   )片㍍、          _辷辿i.     ヤニヤニヤニ沁、
   從从!Vヤヤi|7弌  |ア⌒j r‐ 乂 彡'′ |.            ♪'´ ⌒'⇔     やjヤニヤニヤ沁、
    {从{い|VVヤV|冰jハ  |;';';';';| {.      ち‐‐┘         ♪'´       ‘⇔     寸ヤニヤニヤニ沁、
    i从乂从∨ヤ↓八リ  |;';';';| ーご|   寸       ♪'´            ‘⇔    \ニヤニヤニヤニ
   い亥イ八 vヤiしン′ . |;';';';';|    ご|   __)     ♪'´              ‘⇔     \ ニヤニヤニ


▼※原作セリフです

664 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 21:59:57 ID:5baTtj5T
つーかサイバーウェア・スィートでローンスターSWAT買ったら、スマートリンクやら熱映像視野やらついてきて、
サイバーアイにはならないし映像リンクしないのぉ!!

666 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 22:02:24 ID:XAFwdY0u
凄い頭悪そうなセリフw



669 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 22:03:30 ID:5baTtj5T
>>666
※めっちゃ頭いいです










667 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 22:02:46 ID:5baTtj5T
さて、趣味的なキャラ作成が終わったので(ただし予想外に苦戦したが)、何戦かしたら投下しまー

とりあえずできない夫側は一段落したので、ムエンゴ団側に対する対処の「本命」、つまりハッシュ側やね

668 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 22:02:50 ID:m09MocvJ
おい何歳だオメーw

670 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 22:04:30 ID:6J8crLNS
ハクいとか言うワード今の若い子絶対知らねぇぞ……

672 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 22:05:24 ID:cLkh2lb3
言語センスが90年近く遅れてないかw



674 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 22:06:00 ID:5baTtj5T


                    ,x㎡㌍ミik
                  xi㌻´     ㍍k    ___
                イ?′     _㌻“辷ー<´   ̄Ξニ=- __
                  ,jiⅣ      ア    _ ,,..,,_  ⌒ミメ、    ̄ミメ、、
.               ,:?い     ア_j>''^           ヽ      丶
.               1iⅵ    ア>'’     ,:紕           ` 、        \
               マ从  |ァ′     ,:紕 小           `、
             ,.ィ从i:|  |:      ,:紕  |彡          `、
          ,.ィ升ij{ Ⅵi |:    ,:㌻㍉、 |                        ',
.      ,.ィ升七^j{.  Ⅵi |     ,:紕  | `寸                      '
.       `¨¨¨¨⌒j{  厶Ⅵi|   ,:紕L |  |   i                     '
              j{.  ,必iヘⅥ  ,:紕㌍ミヌ|  |   |    |   '、
             j{  ,必辷彡{  '   ,少泌   |   |    !   '、     、
          j{ ,必´    乂{  んr怎犬 |  !   ⅱ   `、     `、
            j{ ,必i|       ;;;=㌃^゚゚⌒ヾVi   !   弐    `、     `、     :
.    ____j{,必刈              j|    ji      `メ、  `、    `、   :   「銀河の果てに旅行できる程に
  【______ 入___,,         刈   ,小  ヾぃィ父k、`、     、   ;    文明が発達しても、地球の海底を
           ,必if(_,.ィ´⌒            ィ㌻i!  ,;ヤ从',  犹j彡ジ\{`ト .,   ヽ、;    調べ尽くす事はできないって知ってた?
.         ,必i沁刻|           _,.ィ㌻ニ㌻ ,;ヤ//  ', 扞辷些竺三ニ外ミ..,, 丶、、_
       ,必irf沁刈          ̄ ̄冰云ィ゙ ji/  /i:', 抖些竺三ニ=-    ー=【 ̄  謎というのはスケールに比例して
        ,必ヤj川|ii八_         ⌒ア彡ノ ノj  /,ノ八 批竺三=-     ‐=ニキ去    難解になるというわけではないという
.      ,必ヤヤ川i彡う二ニ=‐- __    ,ーァ==彷 /'辷⇒'⌒辷j从       -=ヤ沁、   ことね!
.       ,必ヤヤr川彡抖辷三ニニ=云   ! / _辷⇒'⌒     辷云i.      -=ヤニ沁、
.      ,沁ii仏ヤ川炙ア´ ̄     厶  V辷⇒'⌒.         辷辿i.     -=ヤニヤ沁、 貴方を見ていると人間の可能性も
.     ,沁j仏じr川彡|         ニ.辷⇒'⌒             辷辿i.      ヤニヤニ沁、 底が知れないと再認識するわ」
.    ,沁仏yヤ」川彡|   r‐z‐z辷⇒'⌒㍉ヤ                辷辿i        ヤニヤニヤ沁、
.   ,沁仏fヤヤ 川竺|   i辷⇒'⌒ {   )片㍍、          _辷辿i.     ヤニヤニヤニ沁、
   從从!Vヤヤi|7弌  |ア⌒j r‐ 乂 彡'′ |.            ♪'´ ⌒'⇔     やjヤニヤニヤ沁、
    {从{い|VVヤV|冰jハ  |;';';';';| {.      ち‐‐┘         ♪'´       ‘⇔     寸ヤニヤニヤニ沁、
    i从乂从∨ヤ↓八リ  |;';';';| ーご|   寸       ♪'´            ‘⇔    \ニヤニヤニヤニ
   い亥イ八 vヤiしン′ . |;';';';';|    ご|   __)     ♪'´              ‘⇔     \ ニヤニヤニ

677 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 22:07:38 ID:MsjqL4ek
上下のセリフ吐き出してるのが同じキャラってどういうことなの……

678 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 22:08:40 ID:67qBZQiD
ハッシュ君が字を覚える(覚えない)お時間だー!



679 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 22:09:18 ID:5baTtj5T
まぁ原作ではクローンみたいなもんなんだけど、素体が1990年台の人だから………(目そらし)

682 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 22:10:52 ID:aCuhpNcw
大船島でちょっとした短編作りましたので奉納(?)します
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1513250106/9174-9233

685 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 22:15:36 ID:qYNtYMoL
ちなみにこのジャック・オーさん、公式設定で「誕生日:まだ生まれきっていない」だそうな。なにこのパワーワード
さすがに影走中世界線では20代前半~半ばくらいだろうけど



688 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 22:25:34 ID:5baTtj5T
>>682
ありがとうございます!
こういう地に足がついた感じのキャラしゅきぃ……………

704 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 22:53:21 ID:5baTtj5T
しかしハッシュ君、字は覚えねぇわコムリンク買い換えないわ

709 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 22:58:47 ID:5baTtj5T
          、   ./!     _,
            }! /::::/--==''::/
       、  j:∨::::::::::::::::::::::::::::>..,_
         ヽ∨:::::::::::::: `> ,_  :::::::`:::フ'
          }:::::::´      <   .. :<    _,, -―r..、
         }:::::.: /       :>  :∧<-= '"::::::::::::::i! ::}!,_                        ___
          .}::::::ム   :、 :::,, ::}、}ト:}::i}tヽ\ 、::::::::::::  :{  ::::::Уヽ,,_                    __./    `
          ./::::::':::W ::, ト∨!:、::::}'ィチ`リ、}   ト,ヽ    .| ::::::/ :: : > ,_  _,,,_______, /´ i{........
        /イ},、:,,_、ト、::、ム>-:∨'''   {fイ: \ :}i \  .i!_/ /,/、,_  ::::::_:-,,____ :::  /ニ{::::.. {:::::::::::::::::::
         ' `i{:ヽト、ミ<"':::   、  }t、::  :}i!  },,  |ニ/ニ:/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=fニ/!::、::i::::::::::::::::::
           }i!\ト-r、....   _, ッ ハ::}:、. ∥   !:::.、.i!ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi{ニ'::}:....,ィ:::::::::::::::::
          /:::i! :::::`ゝ≧- ,_ゞ_./::::}:!:::Yム,,,,_:{ニ∧ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!ニ!:jイ.::::W:::::::::::::
         /::::: :W  ::::ムト,,_\:ヽ:::ノ/ ::∧ ̄:i }レニニ}ニr―=ニニニ=-、ニニニニニニニニニニニニマニ!{f ::::::::W::::::::::::
        /:::::::::: ::W  __\::: ̄:::::イ:   :: ∧ }i!}ニイニム       `≦ニニニニニニニニニニ}ニiトマ .::::::\:::::::::
       ./,_::::::  ::::ゝ≧'"´/ニ!}.、      ::. ∧ }i!|ニニニニム              ̄ ̄ ̄` .<ニニニ>弋_´>:::::
       {::::::`> 、     ,ニ:// ∨ ::.    :::  \!マニニニニニ\                  ̄      .\
       .W::::......  \   ::,ニ〈、ト、. ∨ \:.. :::::  ::::マニニニニニニニ、
       ∨三=--::、/\ {ニニニ≧、マ   ::::::::::::,  :::/:寸ニニニニニ\
        f´:::::::::::::::!ニニ\斗ヒニニ〉ニi!::.    ::::  .::/:::}: ::7''寸ニニニム
        .〉::::::   i"ニニ.∧ー-イニニム}:::....  .....::/:::/ .::::/:}!:::::`寸ニニ}ヘ-===--  ,,_______
         }:::::::  {ニニニニニ∨ニニニニニ∧:::::::::::::::::::ノ  .::::: ,:/::::/::::::}' 7、}::       /      ,ィ⌒> 、

== 情報 ==
ストリート・ネーム:
名前: ハッシュ・ミディ
移動: 10/25, 水泳: 5
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
ヒューマン 男 年齢 17
身長 178cm 体重 72kg
冷静: 4
意図をはかる: 5
持ち上げ/運搬: 11 (75 kg/50 kg)
記憶: 4
新円: 1600

== 能力値 ==
強靭力: 5 (6)
敏捷力: 4 (7)
反応力: 4 (9)
筋 力: 2 (5)
魅 力: 1
直観力: 4
論理力: 1
意志力: 3
エッジ: 5

== 特殊能力値 ==
エッセンス:                     0.422
イニシアティブ:                   8 (13)
イニシアティブ・パス:                1 (3)
マトリックス・イニシアティブ:            5
マトリックス・イニシアティブ・パス:         1
身体ダメージトラック:                11
精神ダメージトラック:                10

== 能動技能 ==
サバイバル                      : 0                      プール: 2
トラッキング                     : 0                      プール: 3
パーミング                      : 0                      プール: 6
パラシュート                     : 0                      プール: 5
ピストル                       : 6 [ヘビーピストル]            プール: 14 (16)
ランニング                      : 2 [短距離]                プール: 10 (12)
回避                         : 4 [射撃戦闘]               プール: 13 (15)
偽造                         : 0                      プール: 6
弓術                         : 0                      プール: 6
工芸                         : 0                      プール: 3
航法                         : 0                      プール: 3
自動火器                       : 0                      プール: 6
重火器                        : 0                      プール: 6
錠前                         : 0                      プール: 6
水泳                         : 1                      プール: 9
潜水                         : 0                      プール: 5
潜入                         : 3 [都市]                 プール: 10 (12)
船舶操縦                       : 0                      プール: 8
素手戦闘                       : 1                      プール: 8
体術                         : 2 [跳躍]                 プール: 12 (14)
脱出                         : 0                      プール: 6
知覚                         : 4 [視覚]                 プール: 8 (10)
地上機操縦                      : 0                      プール: 8
長銃                         : 0                      プール: 6
登攀                         : 2 [登攀具の使用]             プール: 10 (12)
刀剣                         : 1 [カタナ]                プール: 8 (10)
投擲武器                       : 2 [オーバースロー]            プール: 9 (11)
飛行                         : 0                      プール: 4
尾行                         : 0                      プール: 3
変装                         : 0                      プール: 3
砲術                         : 0                      プール: 6
棍棒                         : 0                      プール: 6

== 知識技能 ==
英語                         : N                      プール: 0
警備企業                       : 1                      プール: 2
地域知識:大船島                   : 2 [北区画]                プール: 6 (8)
日本語                        : 2 [会話]                 プール: 6 (8)

== コンタクト ==
リボンズ (4, 4)
南区画警備兵 (2, 2)
北区画警備企業 (3 (3), 3)

== 資質 ==
アレルギー (一般的, 軽度) (甲殻類)
インプラント適合性 (サイバーウェア)
規制対象品(レーティング 1)
苦痛に強い (レーティング 2)
昼の仕事(40時間/週)
非識字

== ライフスタイル ==
中流  1 ヶ月

== サイバー/バイオウェア ==
オルソスキン レーティング 3
サイバーアイ基本システム レーティング 2
   +録画ユニット
   +映像リンク
   +映像拡大
   +大光量補正
   +熱映像視野
   +スマートリンク
強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス) レーティング 2
筋肉強化 レーティング 2
筋肉調律 レーティング 2
血小板工場
合成心筋 レーティング 3
骨格補綴 (アルミニウム)
超甲状腺
反応力強化 (リアクション・エンハンサー) レーティング 2
反射記録器(技能) (Pistols)

== 防具 ==(合計装甲 18/17 ダメージ抵抗プール:8)
カモフラージュ・スーツ               8/6
   +化学防護 6
   +耐火 6
セキュアテック ヘルメット             0/2
セキュアテック 上腕・大腿ケーシング        1/1
セキュアテック 大腿ケーシング           0/1
セキュアテック 脛当て               0/1
フォームフィッティング・フルボディ・スーツ     6/2
   +バイオモニター
   +自動注射器
   +絶縁 6
   +内蔵空気タンク

== 武器 ==
アルミニウム骨格補綴
   プール: 8   ダメージ値: 5P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
アレス・プレデターIV
   +カスタム・グリップ
   +スマートガン・システム
   プール: 16 (18)   ダメージ値: 5P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 1
カタナ
   +カスタム・グリップ, 近接武器
   プール: 9 (11)   ダメージ値: 6P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 0
ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵
   +ストック
   +カスタム・グリップ
   +スマートガン・システム
   +ヘビーバレル
   +近接戦対応
   +銃身延長
   プール: 16 (18)   ダメージ値: 5P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 5
手榴弾: 焼夷手榴弾
   プール: 9   ダメージ値: 特殊   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
手榴弾: 閃光手榴弾
   プール: 9   ダメージ値: 6S (10m 半径)   装甲貫通修正: -3   反動補正: 0
手榴弾: 熱煙幕弾
   プール: 9   ダメージ値: (10m 半径)   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
手榴弾: 炸裂手榴弾
   プール: 9   ダメージ値: 10P (-2/m)   装甲貫通修正: -2   反動補正: 0
素手
   プール: 8   ダメージ値: 3S   装甲貫通修正: -   反動補正: 0

== コムリンク ==
メタリンク (1, 1, 1, 2)
   +ベクター・シン [プログラム・スイート: 基本ユーザー]

== 装備 ==
イヤホン レーティング 2
   +音声選別フィルター レーティング 1
   +聴力強化 レーティング 3
グラップル・ガン
   +一般的なロープ(100m)
ゴーグル レーティング 2
   +視覚強化 レーティング 3
   +低光量補正
ジャズ x5
タグ・イレーサー
ラペリング・グローブ
覚醒パッチ レーティング 4 x2
偽造 SIN (ハッシュ・ミディ) レーティング 3
偽造免許 (筋肉強化) レーティング 3
偽造免許 (筋肉調律) レーティング 3
偽造免許 (オルソスキン) レーティング 3
偽造免許 (強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス)) レーティング 3
偽造免許 (反応力強化 (リアクション・エンハンサー)) レーティング 3
偽造免許 (スマートリンク) レーティング 3
偽造免許 (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) レーティング 3
偽造免許 (カタナ) レーティング 3
偽造免許 (ゲル弾) レーティング 3
偽造免許 (曳光弾) レーティング 3
偽造免許 (ジャズ) レーティング 3
偽造免許 (グラップル・ガン) レーティング 3
偽造免許 (ヘビーバレル) レーティング 3
偽造免許 (手榴弾: 熱煙幕弾) レーティング 3
偽造免許 (手榴弾: 閃光手榴弾) レーティング 3
偽造免許 (手榴弾: 焼夷手榴弾) レーティング 3
偽造免許 (銃身延長) レーティング 3
偽造免許 (アレス・プレデターIV) レーティング 3
偽造免許 (スティックン・ショック) レーティング 3
警備用ライト, 赤外線
拘束具, 金属製 x3
手榴弾: 焼夷手榴弾 x4
手榴弾: 閃光手榴弾 x3
手榴弾: 熱煙幕弾 x4
手榴弾: 炸裂手榴弾 x3
蘇生パッチ
登攀具
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x10
   +強化炸裂弾 (ヘビーピストル)
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x10
   +ゲル弾 (ヘビーピストル)
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x10
   +曳光弾 (ヘビーピストル)
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x5
   +スティックン・ショック (ヘビーピストル)
予備クリップ (アレス・プレデターIV) x3
   +強化炸裂弾 (ヘビーピストル)

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/06/07 15:04:13       1600         Starting Nuyen

710 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 22:58:55 ID:5baTtj5T
頑丈ではあります

711 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:00:19 ID:gTudDrJW
ハ字覚

712 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:01:03 ID:CJ5ZVtgE
>>711
恥を覚えよう?

713 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:01:30 ID:4+W+4cs6
だからハッシュくん字ぃ覚えよ?

714 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:02:00 ID:Qvv06b4W
メタリンク+ベクター・シン
≒普通に作れる範囲で最低ランクのスマフォ。当然セキュリティも甘い



715 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:03:48 ID:5baTtj5T
Q.どんくらい頑丈ですか?

A.いつぞのてんこと物理的には五分を張れます

718 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:07:02 ID:5baTtj5T
私が趣味に走った構成をするとこうなるという好例

719 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:08:11 ID:5baTtj5T
だが字は読めない

720 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:08:38 ID:4NOSgESk
だからハッシュ君字ぃ憶えよ?

721 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:09:54 ID:YmhF8CiM
ハッシュタグ君字覚えよ?

722 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:10:43 ID:7tOke0vH
リボンズ多すぎぃ!w



723 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:11:36 ID:5baTtj5T
▼脈絡なく


ニニニニニニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニ ノニニ_ ニニニニニニニ/ /ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニ [ニニニニニニニニニニ/ニニニ_ ニニニニニニ//ニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニ [ニニニニニニニニニニニニニニ- _ ニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニ [ニ=ー -ニニニニニ/ニニニニニニΛニニ=- __  ニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニニ [ニニニニニニニニニニニニニニ/ |ニニニニニ| ニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニニ二 ニニニニニニニニニニニニニ/  |ニニニニニノ ニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニニ二二 ∨ニニニニニニニニニニニ/  /ニニニニ/ ニニニニニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ二二二二 |-ニニニニニニニニニニ/  /ニニニニ/   __ ニニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ二二二 /|      -=ニニニニ-    /ニニ/  ̄|_ -=ニニニニ\ ニニニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ二二 ∠二ニ=-             /ニニ/    |ニニニニニニニニ\ ニニニニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ二 /  ___,ノ/ ノニ=-    __/ニニ/ | Λ!   「ニニニニニニニニニ\_ ニニニニニニ
ニニニニニニニニ二二二 / /  / /ニニニニニニニニニ/_/⌒ | |Λ\ニニニニニニニニニニ\ニニニニニ
ニニニニニニニニニニニ /_____/ /ニニニニニニニニニ/  \    | |ニニ \ニニニニ/ニニニニ|ニニ\ニニニ
ニニニニニニ二二二二 /::::::::::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ フニニニ/⌒\ト-\ 八「ニニニニ\二二|ニニニニノニニニ ̄ ̄\
ニニニニニニニ二二 /:::::::::::::::::::::::::\  ̄ ̄ノ――‐く           /  \ニニニニ\ニ|ニニニ/ニニニニニニニ
ニニニニニニニ二二 厂 ̄\::::::::::::::::::::厂ニ「 ̄\ト<⌒\  ` _ノ /     .|ニニニニ-\ニニ/ニニニニニニニニ
ニニニニニニニ /     \:::::: /ニニ|ニニ|. ⌒ニ-   ̄    /      |ニニニニニニ\ニ―――<ニニニニニ
ニニニニニ二二 {     _/-<ニニニ|ニニ|        ≧=≦ __   |ニニニニ(_)\|ニニニニニ\ニニニニ
. ニニニニニニニ |      |) トミ二二二|ニニ/,        /:i:i:i:i:|    ̄「ニ/⌒|ニニニニ\ニニニニニニ\ニニニ
 \二二ニニ 〈 |      /  |ニ)ニニニ|ニニ/,\    /\:i:i:i:iノ___/:i:i:i:i:i:|ニ\ニニニ}――┐ニニニ ̄ ̄\
.   \二ニニ |Λ ̄ ̄ ̄    l/|ニニニ|ニニニ/  \  .|    \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ニニ「\ニ/ ̄ ̄| | ニニニニニニ
.     \ニニ [ニ\ ___ /ニ|ニニニ|ニニニ/,   \|    ]\:i:i:i:i:i:i:i:\ ̄ ̄\ニ|│_____|│ニニニニニニ
.      \ /[ニニニニニニニニ|ニニニ|ニニニ/          |  \:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:| └――――‐┘ニニニニニニ
.          | [ニニニニニニニニ|ニニニ|ニ _ニ/,       |   \:i:i:i:i:i:i:i:\i:l/⌒\ニニニニニニニニニニニ
.          | |\ニニニニニニニ|ニニニ|ニ|二「ニ/,:\             \:i:i:i:i:i:i/i:|.    \ニニニニニニニニニニ
.        \ニニニニニ(_)ニ|ニニニ|ニ|( |ニニ/,i:i:\     \      /\__/i:i:|       \ニニニニニニニニニ
            \ニニニニ/ニニ」ニニニ|ニ|二|ニニニ|:i:i:i:i\_______\__/i:i:i:i:i:i:i:i:i人       \ニニニニニニニニ
            |ニ  ̄ ̄ ̄二二 |ニニニ ~~|二|ニニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\        ̄ ̄\ニニニニニ
            |ニニニニニニニ|ニニニi⌒|二|ニニニ|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|             ̄ ̄ ̄ ̄
            |ニニニニニニニ|ニニニl  |二| \/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|
            |ニニニニニニニ|ニニニl  |二|   |Λi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/Λ
.            \ニニニニニニ|ニニニ| 「  ̄|  |/Λi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:||:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i///Λ


▼そのうち、手加減なしの750カルマで作ってみたい人

727 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:12:55 ID:4+W+4cs6
リボンズの切り札、側近の750CPキャラかな?

728 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:13:48 ID:sl2fs/My
皆勤賞候補の人だなー

733 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:14:36 ID:1AyLl8gA
大船島のピンチにハッシュくんが立ち上がり字ィ覚えて対抗するという激熱展開



734 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:15:45 ID:5baTtj5T


                    ___
                   /ニニニ≧=-、
                   /___r--ァ_/ニニヽ
                    {ニニ /--rニ二ヽ、ニ}=- 、
               /'ニニ /:.:.:.l:.:.:.:/ヽ二、ヽニニヽ
                  /ニ|{ニニ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.--、ヽ}ニニ }
              /ニニ{::\|_:.:.:.:.:.:.:/_/:::}ノニニニ'
             _{ニ>-=ニ\ \:.:/::::::/ニニ /
      _,.. -=ニニニニニニニニ{oミ__ノニニニ>イ´
     /ニニニニニニニニニニ }ニ」ニ>:r:´\}:从
     ,'ニニニニニニニニニ>{´: {\l\j从 , ,:'}'≧=、____
.    /ニニニニニニニ> ´ニニ\:}\ 、__ノ/∧\、ニニニニニニヽ、
    {二ニニニニニ/ニニニニ/ニ}| ヽ`二イ/ } |:::\ニ、ニニニニニ>-、
    、ニニニニニ´ニニニニ/ニ/ }  /{:::::}!  | |::::::::ヽニ、ニニニニニニ>- 、__
     `¨ ─ <ニニニニ/ニ/ |  / 乂ノ\ | {::::::::::::マニ\ニニニニニニニニ> 、
           `ヽ、ニ/ニ/::::| |/ /:::{  ` マ:::::::::|マニニ\ニニニニニニニニニ\
             }/ニ/}::::::::|    {::::::|     }::::::::| マニニニ、ニニニニニニニニニ ',
              /ニイ /:::::::::::..    |::::::|     /::::::: | }、ニニニ\¨¨¨¨¨¨ヽ、ニニニニム
          /ニ/ニj! /:::::::::::::::::..  |::::::{   /::::::::::/ |ニマニニニ∧       マニニニニム
          /ニニ/ニl /:::::::::::::::::::::::. /:::::::\ /:::::::::::} /|ニ}ニニニ'\\     マニニニニム
        /⌒ヽニ,'ニlⅣ::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::∨:::::::::::::|/ニ|ニ|ニニ/\_/ /      マニニニニム
        ー-'ニニ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/{ニニ、ニニ/   \__/      マニニニニム
         /ニニニ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::/ニ|ニニニニ\           \ニニニ ム
          /ニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::o::::::::::::::::::,ニニ}ニニニニニ\           } ニニニニ
         ,イニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::{ニニ\ニニニニニニ 、         | ニニニニニ
      //ニニ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::o::::::::::::::::::::::.ニニ \ニニニニニニ.\          | ニニニニrミ、
     /ニ/ニニ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::::マニニニ\ニニニニニニ`ヽ、     j__/二二≧、o_}
    ,'ニ ,'ニニニ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::o::::::::::::::::::::::::::::マニニニニヽ、ニニニニニニニ、   { {,ィ⌒Y⌒} ̄ヽ、
   ./ニニ/ニニニ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::マニニニニニ、ニニニニニニニ>=-{_ノ^ハ |二} } }


▼大船島ではなく本土の方で

▼企業工作員とかそっち系の人

735 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:17:38 ID:vTtcX217
完全に偏見だけどなんか変なコネクション持ってそうw

736 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:17:52 ID:wUMW3kYl
てかハザマさんが大船島来る時ってそれこそ経歴ロンダリングだよなあ
カズマ・クヴァル→ユウキ・テルミ→ハザマ的な

738 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:19:57 ID:ChAeLz8S
そいや老師のとこのシャドウランにもハザマいたが、まあ別人やな



740 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:20:08 ID:5baTtj5T
あ。<老師のとこでハザマ

745 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:24:00 ID:jidyMBRS
他人の空似、別世界線、こまけぇこたあいいんだよ!さあどれにする!?(錯乱)



753 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:30:54 ID:5baTtj5T
◆SccrOKGyfRM1 八幡(ゼーダークルップ)
-------------------------------
◆K/J9HBYM1/VA コムンゴ団

【安価 下2 4】
1~100

なお、大船島に目と戦力を向けさせた間に、シアトルの方で裏切り者のリヴァイブの拿捕と、コムンゴ団への打撃作戦に
出たゼーダーは―――

755 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:31:10 ID:zMjWmLvx
53

757 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:31:14 ID:qau+r8v3
【1D100:65】

758 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:31:14 ID:H0u9Hhxi
【1D100:94】


759 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:31:20 ID:+dOO/KKu



761 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:31:27 ID:5baTtj5T
ブッ

762 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:31:34 ID:5baTtj5T
52と…………………………2?

763 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:32:46 ID:FGGxpm/E
52じゃなくて53?



772 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:42:11 ID:5baTtj5T
いや、53か。53,そうか。

53と2か

773 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:43:39 ID:5baTtj5T


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――北部

 リボンズの執務室

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

 `ヽ、     `丶、 _,.. ||-─\ ̄      \        ゚。         _||    ,、丶`>'" |
¨¨ ̄``ヽ、-─ .. ̄`丶、||    \       \   _  -‐==   ̄ ̄ >''"~ xi〔⌒  :|
≧s。    `Y⌒Y   γ||`'Y⌒ヽ_`' ===ャ''  ̄ ̄ __〉〉_  ====く  ,xi〔⌒      :|
   ⌒≧s。ゝ-イ>-‐{{''||ノ人__ノ\ _  == '''' ¨¨ ̄ ̄ _,,,....   --─Y´         |
       ⌒≧s。Y⌒Y^Y≧zリ ̄ ̄__  --─  '''    ̄ ̄          |           |
           弋ィ´ ̄ヽ⌒ヽ ̄                        │           |
            |乂  ノゝ ノ          _____,           |           |
            |_二。。。。  rzzzzzzzzzzュ  ヒ ̄ ̄i|i ̄:|: {           |           |
           Τ ̄i{:: |: {   } |: :::i{: : ::l:{     }: : : :i|i: : :|: {           |   ___  -‐ュ   |
┐          }:::::::l{::::|: {   } |: : j{: : ::|:{     }: : : :i|i: : :|: {   ___   | || ̄   ..||   |
::|    _____   }::::: i{:: |:::{   }::|:::小::::: |:{     }::::::: j|l::::::|:::{  || ̄ ̄||   | ||     ||   |
::|   l|i:i:i:i:i:|l ̄||  }:::::ハ: j:::{   }::|: l | l:::::| {     }:::::: 小,:::::l: {  ||    ||   | ||     || __|___
::|   l|i:i:i:i:i:|l  ||  }:::/|‐V : {   {::j::j┼{::::|::{     }::: /-|‐v j:l:{  ||__||  UU||zzzzzz:r=ニ「ニニニニ||
::|   l|i:i:i:i:i:|l_||  ∨ | |v :{   Y:/| | '.::::L{     }: / ,| V::j:{        YY  _   |Τ_| ::::| ̄ ̄ ||
::|   l|i:i:i:i:i:|l ̄||   :l〈-|-:| 〉:{  ...j〈_|_|_,,∨ {     }:/ ̄:|¨~∨:{         rュ__ノ_乂 .|⊥]| ::::|___||
::|   l|i:i:i:i:i:||:::::||   :|::|_|‐:|厂{   爪_|_|_厂{  x癶x ̄:|¨¨゙{i::{         |‐- __ ̄:::|ニ「i|::┬──i||
::|_,,,,...||i:i:i:i:i:||:::::||-─|:/ ̄ ̄ ̄,. ' ´ ̄  ‐ __ 〕|:::::::|〔 十‐ノi:::{         |  | ┬=ニl|::| |i:i:|::::::::::::::||
::|_‐_‐||i:i:i:i:i:||二」─::::| ̄¨¨¨|二ニ=-  _     ̄  ¨ ''ア:i:::{=--   ..,,,__|  | |____,||::|`'|ニニニニニ:i|
┴=  ̄: : : : : : : : : :|──-|_:::::::l….┬= 二ニ=─-r ¨::: |i_:_{_-_-_-_-_-_-_-|_|∠,,/||::|:_:|i:i:|ニニ|i:i:|
: : : : : : : : : : : : : : : : ::|…─-|::::::: ̄|::::::::|:::::::::::::: |_ ̄¨¨||::::: : |: : : :  ̄^^'' ー--|--L廴{ : ||::|i|:|i:i:|::::::::::|i:i:|
”“ * 。: : : : : : : :: : ::|_─-|::::::: :: |:::::,⊥:::::::::: ::| :  ̄¨||:::::,ィi|: : : : : : : : : : : : ::::⌒≧o。.``||::|i|:|i:i:|f⌒Y|i:i:|
     ”“'' …ァ: : : : :  ̄└=ニ|/ : :  ̄ ‐:|:_:_:::::::||//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `''|ト:|i|:|i:i:|乂,,ノ|i:i:|
       ,.。+''”: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_ ̄ ||/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :::∧N::|i:i:|f⌒Y|i:i:ト
   ,.。+''” : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: ::∧`'|i:i:|乂,,ノ|i:i:|_‐\
。+'“: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧|i:i:|ーー|i:i:|_‐_‐
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_‐_‐



        /{ /     l|  ヽ! !    l |  !|  !| l   /   ! ! ∧
     / / ⅵ_   {     、   !{   !|  リ ,.|  ′  l l/ j/
.     ゙ /  .ヘ「 ̄` == 、__   ヽ  ぃ  リ  ,/ム /  | ノ/ 丿
   { l /     l__   `¨ ===\ヽ-   〃仏八{   |{
  | !Ⅳ     ー==fラ行〒=ミ、ヽ ` \  { 泛ノノ ! ハ{
 ! lハ!      \ 弋:::{jシ          '    ! /j/  `
ぃ ゙、 ゙、        ``==-‐''゙´         '、   lィ丿
ヾ 、 ヽ 丶                         \  |
{ ヽ \\ ヽ                       冫′   「―――さて、だいたい状況は出揃った」
.\ \ ゙ヾ -\                  ,.   //
  丶 `_ー- 、                     / ,
 |   l l`ー-ヽ                  ,ソ /
l八! ハ{   、 \         ←---‐''゙´  /
l  い { `    ヽ \              -‐ '´/

774 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:45:07 ID:5baTtj5T


     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ   「西の“釣り針”はいい仕事をしてくれたようだ。
        l          ,{              /  `     恐らく、これで今この島に来ているコムンゴ団に、
      ∧         〈 l            /         引くという選択肢はなくなった」
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                                         ,-x7
                                           // /7__
                      , ─  、                    // /.//ヽ〉
                  /       ヽ              〈/ /:〈7:::/
                   /           ‘,               // /:/ 〈::/
                    |             |              〈/ /:;へ `
                   |   、__  , ノ  }            // ソ::i/´〉〉
                  | (● ) (● ) !          //ニ.∧/ヽ//ヽ
                  ,,∧    |    /        ,ノ/ ムr‐/::::/:::ヽ/)
            ⊂スヽ .  __´ _  ∠.l\        `ーイ:::/ ̄\/:/ )
             / '⌒ヽ\ヽ. _/ l |  \        /::/::::::::::::::\ー:'二)
         //  _ _\ヽ´:::::: \l│|\  \    〈::/\::::::::::::::/(__ノ
.         //  /    `ヽ ',:::ノ   `ヒ!  \ /〉、   /__`ヽ::\_:_/__/
        /∧  /         i |     | |   /  `/--ミヽ:\::/
.       //  ∨       ..:ハ、    l\/   /    `ソ´/
      //   ';::..    /   `ヽ、  j  \. /     / /
.     //l    V:::... ノ     / >、/   /      //_ノ
      | l !    ヽ::::::.    / /  \/      /   /
     H |     ` <:::.... / /       {      /   /
     ト{___V       > ::、/    \     ノ  , '
    / ̄/\__ x<>'"  > .    ` ー ´   /
    /ミV / ヽ::〉-‐'"           >  .    /
.   〈  / /ミ∨/_           |   `  ̄
    ヽ-イ  //   `ヽ         /
.       \_/      \

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

775 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:52:00 ID:5baTtj5T


                     /: : : : : : : : : :/ : : : / /: : : : : :/: : : : : : : : : : \
                  /: : :/: : : : : : / : : /イ: : :/ : :/: :  : : : : : : : : : : \
                    /: // : : : : / /: : :/´ | /l : !|: :  ヽ : : : : : . : . : .丶、
                 //:〃: : : : :/:〃: :厶_  |/ |: :l: {: : :   ',: : . : : : : .   丶、
              /´/:/: : :/ :/ / |: 厶_ `丶.{  V|八: : :    l: : : : : :  :   \ 、` ‐-、_
                 //: _/ l: : |: :l:/  }'⌒卞辷_ 丶  `  `、: :  |、ヽ: : : ヽ  \   、` ̄ ̄
              /イ: /_j: l: : l : |l  `   |{n`トミ 、\   、: : . }ヘ: l: : : : : `、   ヽ ヽ
               /:/:// ]:|:|ハ :|!    ヘ、!Vし'yヘ\ ヽ   ヽ : / | |: : : : ヽ l :   ぃ l
           /:イ:,′ /|/l: :! !:l       `¬≪_, ` ヽ    }/   |∧:ヽ: : :! | l  | ヽ|
             /´|:!:{ V {!|:| `{                  ,  ,__j_ ヽ|: : :|| }ハ |
              |:小 l  い: :!                  / 斗r≪_`ヽ.!: : :| l |l!′
             |:l:|:∧ヽノ V|                    {、  !{ {_t癶ヽl: : // 〃 }'
             |ハ!: : 廴_, `{                      ノ  ヾニ厶 ン': イ |: :!{
                  |: | : : ∧                '^  /     ∠ イ }:八|
                  |/| : :/ l       、r'_       ´       / |/ ノ'  `
                   l: :/  !        ヾ ̄`  ミ 、        / 丿
              /:〃    、        \   `トン       , '
              ´//    丶       、_ `ー '^´    /
            ト<厶_     ヽ        ` ー       ´  「僕以外の“ホライゾン”の人間の息のかかった人物が、
                ノ     `丶、     \            .  ´     想定外の動きをしたが―――
          /ヘ、      >-─ ミ 、       ,  ´
            _丿    丶、  /      {\ー-‐ァ'´           これもまぁ、結果オーライ。
       / { ヽ      ∨        l  `ヘ厶_            東のギャングから、こちらが東に潜り込ませている
 ̄ ̄` ¬く   ヽ. \   /          |  |  }ヽ\           手の者に接触あり、と。
       丶   \ ヽ /            !  /  | l  ヽ
           \     /          l ,  |!  `、        コムンゴ団の凶手を生け捕ったとのことだ。
           丶  /            |/   | :   l         どれだけの情報があるかは謎だが、いっそゼーダーに
               `7               {     } l   |         売り渡せば、何らかの譲歩が引き出せるかな」


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

    }::::::::::::::::::::::::::::/ マ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
   /,::::::::::::::::::::/::/   マト,::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::{
  ノ' i:::::::::::::::::/ i:'    マ,マ、:::::::::::::',\、:::::::::::::::::::{丶
    /! ヽ:::i:::/` {" - ,,_ 丶マ\::斗 ''"ヽ\、::::::ィ}!
     { 〈!::}、i{ ̄ ̄ ̄ ̄ }!== i{ ̄, 弋ソ ̄' }ア::イ ,′
     ト, i!ム'ゝ _  _, 斗'i:  ゝ _  _, 斗小 ∧
    /7 、 ',    ̄   :|      ̄   ./:: イヽム
    {ニ'  ` :,       ,         /"   ,〉}!
    'マt、   丶     丶::         /  _,ィア'/            ,r-i
    斗` ニ≧-、\  、 _  _ ,   イ,r≦>" :::{___       ./ニi!
-=// /:::   `"ニ}!:::::\       /::::{/ニ'   ..::::  } ヽヽ 、,,_   /ニニ:}
. // /  :::.   Ⅶ! :::::::丶  _, <:::: /ニ'  .:::    i! ', ∨ ≧-ニニニi!
// /   :\  Ⅶ,  :::::丶::::::::::   /ニ'  /     i!  , ∨   :ヽニ!


´. .    ヽ ` ヽ   /: : ::::::::!: : .`: : i :/: ; :i: : ::::::::::ヽ '. . : ; -''"''''''''7
. :ヾ'''''ー-       /: : : :::::::!',、~:":ヽ, :';",:'ヽ!: : ::::::::::::i: : :-''" ‐--="
: : : :ヽ         i: : : : ::;::::!': :ヽ; :: :: :く: : : ;ヽ: :::::::::::::!: : : : : : : : : . `''-,...、
: ; 、ー-ゝ      /!: : :;:-' `:ヽ.、:i: :: :: ::ヽ: ; -:":ヽ:::::::::ヽ : : : : : : :-===,"
=-    : : : : . ./i. i: / , . . : : : :ヽ: 、,:-:':": : : : : : ヽ::::::!:、: : : ..-‐r'''"´
=;,;,;__: : : : : : : : / ! i'"  _,,_ー ; : : : : : : :, : : : ;, -‐:、: : :ヽ,!'ヽ: : : : :`'‐..,,,,_
: : : : :/-=': : ;__:/: : !: ! -",:':":::ヽ.ヽ !  ヽ-=":::´:::ヽ`: : /: : ::h―''''''''ヾ~ 7
: : : :/: : : :! !!: : :, : !  i::::::::〇::::! ´'":":i':":i:::〇:::::::::i: : :!: :i : :!.! : : : !i: :ヽ、
: : : ! : : : ! !!: : :i : i i 、.!::::::::;;:::ノ,  ,=、、: :ヽ-:::;;::::::ノ: :/: : !: ::!.!: : : : !: : :
: : :i: : : : ! !!: : :'_;,,フ --- :::;;:/  /:;:、ヽ ー----― ヽ-、: : :!.! : : : :!: : :
: : :! : : : ! !!: : /::/ ,,       ''''  '''        ヽ::ヽ: :!.!: : : : !: : :
:: :i : : : :! !i: :/:::::ー-..__   ,、        ,、   ,-r'''":::::ヽ! ! : : : :i : :
:: i: : : : :! !:!j:::::::::::::::::i ヽ r.、!ヽ、.,、 .,、 .,、./! ゝi /: :!::::::::::::::::! i.. :: :: :. : !: : :
:: ! : : : : ! !:::::::::::::::::::i ヽ !::ヽ.!:´:::`'::::`':::`::::i/:::!/! :.!:::::::::::::::i !:: :: :: :: ::!: : :
:: i: : : : :! !::::::::::::::::/  ノ`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i : :、:::::::::::://:: :: :: :: :: ! : :
:: :! : : .: :: :! !:::::::::::/,,.. /:::/i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::iヽ::ヽ : :ヽ:::::::://:: :: :: :: :: :!: : :
:: ::!:: :: :: :: :: ヽヽ:::::( 彡 ヾ !:::::::;::::::::::::::::::::;:::::::::! ヽ'" ミ;:)::::/ ./ :: :: :: :: ::!: : :
:: :: !:: :: :: :: :: :ヽヽ::::::`ヽ: ..  ヽ:::/ !::;:::;::::;:::;:i ヽ:/ . :; -":::/ /:: :: :: :: :: ::! : : :
:: :: :!:: :: :: :: :: ::ヽヽ::::::::::::::ヽ: . ` !' !. !' !'. ! `. : ;/::::::://:: :: :: :: :: :: ! : : :
:: :: ::!:: :: :: :: :: :: ::ヽヽ:::::::::::::::ヽ: . . . . . . . . .  : r"::::::::://:: :: :: :: :: :: ::/: : : :

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

777 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:54:28 ID:5baTtj5T


     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ   「何よりもその凶手から、来ている敵の人数と
        l          ,{              /  `     装備がわかったのが大きい。
      ∧         〈 l            /
       { ヘ          `}  ´           イ         そして、敵は恐らく釣り針―――西が雇用したという、
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }          ゼーダーがこの島に誘導した元警官を追うだろう。
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_        そこで敵を残さず潰す打撃役が、北の仕事だ」
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//





                     /: : : : : : : : : :/ : : : / /: : : : : :/: : : : : : : : : : \
                  /: : :/: : : : : : / : : /イ: : :/ : :/: :  : : : : : : : : : : \
                    /: // : : : : / /: : :/´ | /l : !|: :  ヽ : : : : : . : . : .丶、
                 //:〃: : : : :/:〃: :厶_  |/ |: :l: {: : :   ',: : . : : : : .   丶、
              /´/:/: : :/ :/ / |: 厶_ `丶.{  V|八: : :    l: : : : : :  :   \ 、` ‐-、_
                 //: _/ l: : |: :l:/  }'⌒卞辷_ 丶  `  `、: :  |、ヽ: : : ヽ  \   、` ̄ ̄
              /イ: /_j: l: : l : |l  `   |{n`トミ 、\   、: : . }ヘ: l: : : : : `、   ヽ ヽ
               /:/:// ]:|:|ハ :|!    ヘ、!Vし'yヘ\ ヽ   ヽ : / | |: : : : ヽ l :   ぃ l
           /:イ:,′ /|/l: :! !:l       `¬≪_, ` ヽ    }/   |∧:ヽ: : :! | l  | ヽ|
             /´|:!:{ V {!|:| `{                  ,  ,__j_ ヽ|: : :|| }ハ |
              |:小 l  い: :!                  / 斗r≪_`ヽ.!: : :| l |l!′
             |:l:|:∧ヽノ V|                    {、  !{ {_t癶ヽl: : // 〃 }'
             |ハ!: : 廴_, `{                      ノ  ヾニ厶 ン': イ |: :!{
                  |: | : : ∧                '^  /     ∠ イ }:八|
                  |/| : :/ l       、r'_       ´       / |/ ノ'  `
                   l: :/  !        ヾ ̄`  ミ 、        / 丿
              /:〃    、        \   `トン       , '
              ´//    丶       、_ `ー '^´    /
            ト<厶_     ヽ        ` ー       ´    「―――頼めるかね? 君達」
                ノ     `丶、     \            .  ´
          /ヘ、      >-─ ミ 、       ,  ´
            _丿    丶、  /      {\ー-‐ァ'´
       / { ヽ      ∨        l  `ヘ厶_
 ̄ ̄` ¬く   ヽ. \   /          |  |  }ヽ\
       丶   \ ヽ /            !  /  | l  ヽ
           \     /          l ,  |!  `、
           丶  /            |/   | :   l
               `7               {     } l   |

779 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/09(土) 23:57:34 ID:5baTtj5T


       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|   ←低アンペア 【1D100:8】 高アンペア→
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \



                 ,  -‐ =  ‐- 、
               ,             ヽ
           〃               `、
             /         ヽ         i
            i     ,        `  ヽ  ヽ  i
          i      /|    ハ  ト  }  ` .|
          i  ヽ,___ i. i   /ィ≠゙ヤ  ト、  ヽ|
          i     ゙゙i= i   ノ   _,,ォ  lゝ`i‐ _`=‐…
          i  |   ャ-:,`、 .i.  代::,メ  |ソノ  i
          /人ト   . 込ン ヽ!  ¨´ ノ  i‐´   i
        ノノ レヽ   i  ′   /ノ | ヽ    i
       ¨´    ヽ  `、  ー=‐ レ / レ´ i   ヽ   ←不満げ 【1D100:42】 やる気→
               i`‐-> _┌ソ /―-... i    `,
               i  i   i/ /::/ ̄::\ト    ヽ
               i /|,.-¨/ /ノ´::::_,-‐´ハ    ヽ
              /_,ソ:::._/ / ¨i゚::/::::::::::::::ヽ\    ヽ
             _i-,' ,' ./ / ヾ゛:::::::::::,:-:´::::ヽ ヽ   ヽ
           ,..-‐:´::/ヽヽ| |ーヽ-:‐::´:::::::::::::::レ、人   ヽ
          / ̄`::´:i   .|/   i:::::::_:_:,::-:‐:´::::::i ヽ ヽ   i
           {:::::::::::::::i_ _ヾヽ,,  `i ̄:::::::::::::::::::::::ヽ i  ヽ  i
          ヽ::::::::/_ ̄ ̄ ̄''''''== i::::::::,:::::-‐‐ ¨ ′ i  i  i
        / i_-´::::::::ゝ_       /   \/   ヽ i  i  iヽ          /`ヽ、
       / 〃i::::::_,--´::/X/`ー‐‐/     ,ゞ‐‐‐-、ヽ i  i  i \_    /   /
      /  .iく´` ´::::::::::/X/:::::::::::/    /ー-    / i  i  i      /   /
       ij i { i-:::-:::‐:::‐ ̄:::‐‐::::‐i   / ヽ、 `ヽ:/  i  i  /     /   /
       ヽ! {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /ヾ、  ヽ /     i i /   /   /
         i=========匕==厶 入 `ー-、___/´       i ノ/ . /   /
          /i::::::::/::::::_:,::::::::-‐‐‐/::::::::ヽ、`ー- ,ゝ      i/ /   /
       /::i-‐‐‐´´::::::::::::::::::/::::::::::/ `ー-´ヽ       i/   /




                                /⌒\_
                        _ _  __/´ ̄\ _}_  `\ __
                    /::/::::::ノ´ \ _ -ニニニニニニ‐ _ノ┐::::::::::\ _
                    /::::/:::/⌒`\_ -ニニニニニニニニニ∠´ ̄厂\____:::\ \
                    ,.:::::/:::::::/:::::{   /ニニニニニニニ/´ ̄__/{__ノ- 、: : : : )::::: \ \
              /:::::/:::::::/::/⌒\/ニニニニニニニ/\_厂:|::::::\::\:\..:⌒\::::::\ \
              / ::::: /:::::::/:::{   /ニニニニニニニ/L....ノ|:::::::|::|:::::::::::::::::::: ∨ : : :}__ ::::::\ \
              / ::::::::::/:::::::/:/>―{二ニニニニニ/ |:::::::::|:::::::|::|::::::|:::::::::::::::::∨: : : : :) :::::|  \
          / ::::::::::::::/:::::::/  {.//| |ニニニニ/|  |:::::::::| ::::::: |::::::|::::::|::::|:::::::∨: /::::\::|   \:\
        //::::::: / /:::::::/  // 丿 ノ\\/. Lノ:::‐- L;;_::| |::::::|::l:::|::::|:::::::: ∨\::::::::::\    \:\
        / /:::::/ :: /:::::::/  { { //| |  \\:::/::::/ |:::::`| |::::::|::|/⌒ ::::::: |::::| |\:::::::: \    ::::::
.     /   / / :::::::/:::::::/    ー―く__| | |____) ノ/:::云テ=ミ::::| |::::::|::|_|;L|:::::::|::::|:_ノノ ::: \::::::::::\  :::::|
.         /::::::::::::/:::::::/    / /    | |>ー<:/: /{(:::ソ:ノ ` ト: ノ广'灯ミ:::::|::::|⌒|::::::::|:::|\ ::::::: \|::: |
.      /:::::::::::::::/:::::::/    / /     .| |\::|::|::::::|:::: ^i''''^       Lノ ノ|:::: 人::|\|::::::::|:::|:: \ :::::::/::: |
.        ::::::::::/: / :::::: |.   / /      | |  |::|::::::|::::::::|″      、 ''' { |:::/: |:\ |::::::::|:::|::::  \/::::::八
        |:::::::/: / |:::::::::|   / /      .| |  |::|::l:::|::::::::|  、      人|/|:::八 :::: |::::::::|:::|:::::|  /:::::::/:::::\_
        |:::::::::: | |:::::::::|   { |       | |  |人l:::|::::::|      ''(\   |/:::::|\八:::/ ::::::: |: /:::::::/:::::: 「⌒
        |:::::::::: |  :::::::::::.  \〉       | |    __|八::::八≧::... _ < \\ ノ|::::::| ./:::: /:|::/::::::| /'⌒  |::::::ノ
        |:::::::::: |   :::::::::\         |/    〕ニニ\:::\{(⌒\ )(\`>''⌒ \|/_:: /::::|/::::::::|    ノ/
        |:::::::::: |\  \::::::::\.           7冖ニニ\:::\、_) )\/ / /   \\:::ノ::: /:: |   /
        |:::::::::::::::::::\  \(⌒ \         /      ̄´"'<⌒=彡  し|| |⌒  |⌒\/::::::′
        |八:::::::::::::::::: \                ′ /      \.__    しし __   |   |::::/
.        :::::::\:::::::::::::\_             /           ∨\__ノ\_:}   |   ノ::/
.         \::::::::::\>ー――          {               |   /  _}ニ「\__ノ  ノ:/
      /|   \_:::::\             {               |  {   _}ニ}ニニ}ヽ/|/
    /::::::|        ⌒\ \ _____  |    |      |  {\ ノニ厂__ノ : | /   ←不満げ 【1D100:60】 乗り気→
     |:::::: |              \::::::::::::::::::::: Λ|    |      |   / /ニ{ニニ}: : :|
\_ |:::::: |.    /:::/         >―――‐八   |      | \ { {ニニ厂 |: : ノ
  \:: |:::::: |    |::::/                        |      |  У ノニニノニノ//
.    \ ::: |\  |:::{                  ノ\  |      | //ニ/´ ̄: :|/
\_  \:::::: \.|::::\ _____  ......::::::::::::::::::: Λ |      |./ニ/ : : : : : : |         _
 ̄ ̄ ̄ ̄`\::::::人::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::: ---‐:::::::::::::: ヘ|      | ⌒ヽ: :: : : : : :: :|       厂二\ \
.         \::::::\::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::___彡|      L  ノ )__ : : : : |     __rくニニニニ|  |
            ̄ ̄\::::::::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /|      / / /ニニニニニニニニニ\二二 \ \
               \::::::::::::ー――――――彡{ !      {  {二二二二二二二二二二二二二 }  }
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  人人      \{><二二><二二><ノニニニ}  }\
                                r|二{   ̄  /⌒ )(´ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄`\二ニニノ\ノ  |
                            __{ニニ\_/   /|\\ \_ ノニヽ¨¨¨¨\}\ニ/  厂| |
                          |\ニニ\二二二=-<二Lノ ノ _ノニ「ニニニ}.: :: :: :: :}⌒>―<  |ノ
                          |二}ニニニ/⌒7ーニ二二二| |ニ\\ニニニ}¨¨¨¨¨/_./: :: :: :: :: : 人
                        /ニニニ\ニニニニ/ニニニニニニニニ| 「二ニ\\二}\ : :√/: : : :: :: :/  \
                        /ニニニニニニ\ニ/\ニニニノ二ニ| |ニニニ-\\ニニ\{: : : : : : /     )\
        __            /ニニニニニニニニニニ\ニニニ=-<ニニニニL|ニニニニニニニニニニニニ}: : : : /        /: :: :\
     /ニニニニ\.         //ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ.}ニニニニニニ /    ┌‐ 厂\: : : : )\
    /ニニニニニニニニ>―ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ/   ┌‐厂  /   |\: :: :: :)
  /⌒ニニニニニ>二二二ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニ/ _r‐厂 /  /    |  \ /:\
. (ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニ/r‐厂/  /  /      |   | \ : \

780 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:58:21 ID:iZaKjpsA
低電圧www

781 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:58:45 ID:SMo2+vEL
徐々に上がっていくw

782 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:59:05 ID:iZaKjpsA
しまった電流だった

783 :梱包済みのやる夫:2018/06/09(土) 23:59:24 ID:IcOf9MAu
この仕事には抵抗があるらしい



785 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:00:10 ID:p2LkQZXj


         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/   「うん、良いでよー。
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/     あれよな、こないだ3DTVで見た番組風に、
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'      最後は船ごと沈めるアレな。
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ  リボンズさん爆薬ヨロ」
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’
        ∧   { /}  !     }    ハ
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´




                       ̄ ̄
                   /            \
                   '                  \    「うーん沈めるっていうか鎮まれっていうか。
              /    //   \ \ \  \    まぁ頑丈なグール相手だと、お前の電撃が役立つ
                /             ヽ  ヽ       \   だろうから頼りにはするけどさ」
                 i    i i   i  \   从_ \  \
               i      | |   |____i_\i iノi丁   ヽ   >
                    |/ |' ̄\   | l ∠|i  i\ 「 ̄
             ', /   / |_\| \、  | ィ圻 犾 八 ノ
.               V   /   >ィf斧示㍉ ノ' じ  从  )/   ______ へ _
              /    イ    、乂 ソ     , ノ 〈=-〕\__// /-=ニ/'//-=ニ\
           一―=≦  |厶   \      ,  7 ノ=/-==// /-=ニ/'//-=ニニ=-
                  |   |_ \\⌒  <::ノ / /=/-==// /-=ニ/'//-=ニニニ i
                  |   | ///∧ ≧  r- 〈={  {=i-=ニi i i-=ニ i川-=ニニニ=ノ
               _/  / ////∧ 〕=--!7\_-_)\-\ ̄|  -=ニ.||ヽ\-=ニ /
           // /\,,o///∧ --=彡'  \ -=\ ヽ|、 \-=\ \/ ̄
          ヘ_,/   /-=ニ\'////i\(       | \-= \ V\ ̄ ̄⌒ ̄
          i-/   /-=ニ |_∧〉〉/,|//ハ -----    \-= 从  \
.          / |/   イ-=ニ ∧  \/,|///} }       /^''〇}\ \
       / |'^/ /-=ニニ=〇}   Ⅵ/ _人\ _____ -=ニニニニ〉、\ \
...    /  /, -=\-=ニニ / _   ∨/〉 〈) )-=ニニニニ /z/  \ \
.    /  //'-=ニニ\___/∧ \ V≧≦ -=ニニニ=-_ -=ニ 7      \ \
   /   // |\-=ニニニ=/  \   ∧_ニニ=-_ -=ニニニニ∧        \ \
  ,  // |=≧=--- __/  /   廴'i:i:i}---‐=ニニニニニニ '           \ \
  /  /|'   |ニニニニニ7  /    ∧ ̄ノ-=ニニニニニニ/-=i   \         \ \

786 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:00:33 ID:w9MU/ZxS
アルビレオの同類が居た

787 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:01:38 ID:szVCJ5PY
ハッシュと狂三と茶々丸ねらう緒のチームアップ、
  ハッ クル  ベリー・   フィン          と名付けよう



789 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:02:50 ID:p2LkQZXj


      _ -=ニニ=----=彡'=-\-=ニニニ=-
    _ -=ニニ / -=ニニニニ=- \-=ニニニ=-
   -=ニニ=- / -=ニニニニニニニニヽ-=ニニニ=-
 /-=ニニニ, -=ニニニニニニニニ=|-=ニニニニ=|
へ\ -=ニ / -=ニニニニニニニニ=- 、-=ニニニ / \
  }:i:i\-=/''| -=ニニニニニニニニニ=-\-=ニ=,/-== !
-彡:i:i:i:i:Y = | -=ニニニニニニニニニニ=- -=ニ/-== 7
:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ニ | -=ニニニニニニニニニニ=-|-=/-==-7
\:i:i:i:i:i:i:|ニ | -=ニニニニニニニニニ=- -=ニニ/ニ=/、
-=\:i:i:i:i|ニ人-=ニニニニ=- -=ニニ-()-()-()彡'ニ,/  \_
\-=ニニニニ\-==-/-=ニニニニニニニニ=-/ ',   ノ
 (  ┬―――r‐‐'⌒ト -=ニニニニニニニ=- イ ⌒ ├
.        / l   伐芋芋芋芋ミ   Ⅵ /以ソ  /  |
   y     / 、|    《 V rw'刈   ノ イ)____ ,/|
  /     (⌒      、仆 _zソ    }厂, ¨¨´   ! /   「それより、このメンバーだと問題はアストラルだな。
<_ 彡 ⌒ヽ ―',  \  ゝ--- ‐  '"       ,  ,      あてらだけだと、敵がメイジだった場合とかに対応の
     _ > _     \ \             イ /       仕様がない。
.     /'ニ\   ∧    ト >     , )  /⌒ヽ
    / ニニ=\__     |≧   __,, イ  / ニ.       沙和子は?」
  / ニニニニニニ=    |//ニニニニ,|  , ニニ
 /ニニ\ニニニニ==   |/ニニニニ=,|  /ニニニ




               >┬‐t:、
              /;;|:::::|::::: |::∨
             叭;人::::::>‐≠'' ' ー=、__
           ,ャェx.>;;;≧゙:::::::::::::::::::::::::::::::::¨''=-、
            ̄¨,炒゙ l:::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::\\
            ,炸/ヨ::l:::::::::::::/::::::://,r"∨:::::::ハ ∨
            妣/;ヨ :l::γ''Y:/::::/:/. ヘ, .∨:::::::::} ∨
            〃|三l:l:::( ./////  \.l_ ∨ :::::l  ノ
             ハ三l:l:::::ヽ !.//f  .\タ  _l::::::::l
             .゙寺三奓 l::/ .| u `'`'  、ァ!:::::l
            ,ィ㌻"`Y゙:::::从 '       〉l ::::,'
           ィチ".  ,ィ1r、::::::::、    ‐-、 ,イ:l::::/   「当然、今回はアストラルから支援するわ。
        ,、-‐ 、   ,I./ ∧::::::::,、.    イ /::/     とはいえ多分メイジは居ないだろうけど」
       /    寸' "   ∧/ >eィ´  /::/
      ,イ      ⅵ、    .f、       /:/
.     ,イ           ⅵ `-、  Ⅵ‐-=、  /:/
   ,イ.      ,ィ  ⅵ    '´Ⅵ   l ノ (゙
  /      ,.ィ'    ⅵ.      Ⅵ ,  !
/     ,ィ;|:::::',.    _ⅵ.,__、_,Ⅵ  l
     / ハ:::::::',ィ´¨::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ
- 、  ,イ.  仏ハィ彡 ャ'.ニヽ,::::[>ロ<]:::::::Ⅴ
  ×   ∧::::::/ -<_ .`┘: (_∧_)::::::::::::Y
    `-、  | ::/  ー `'' ‐ 、::::::ノ::::::::::::::::/
,_     `' ヶ"    ̄  三う':::´::::::::::::::::/
. `' -e,_     . ,イ  ̄::::::::::::::::::::::::::::::イ
     フ=‐ ~ '"::::::::::::::,r ':::::::::::::::::/!
_,、>='":::::::::::::::::, -':::::,r" ::::::::::::::::/  \
::::::::::::::::::::::::::::- ':::::::,r":::::::::::::::::/\   \



                       _____r¬--┐__
                   /⌒>-厂\ |.斗---ミ_.}∠⌒\
                   /::/:::::/⌒>-_-_-_-j>┐⌒>┐::\
             /::/:::::::::(__,/_-_-_-_ァ'゚{____ノ⌒\__辷__:::\\
             /::/ ::::::: rГ/_-_-_-_ァ'゚Lノ:::| ::::::::::::::::\ ___j::::::l  \
             /::/:/:::::::/jノ-{_-_-_-_/  |/::::/|:::|:::::::|::::::::: ゙厂)\|   \
.          / ::::::::::/:::/ (/⌒只</{_ノ::::/ .|:::|:::::::||:::::::::::∨ :::: \    \
       / :: /::::::://  {(___ ノノ|\\:/::::/¬|:::|:::::::||:| ::: |:::|:::::::\:::\    ::\
      /::/ /:::::::/:: /     ̄Τ|::| |_} |:::云=ミ|:::|:::::ィ|:i⌒:|:::|::::::::::/\:::\ |::|
.     /:/  /:::::::/:::/|      |人ー┬r::┘{(;;;ソノ:ト:l\:广灯 |:::|∨::/:::|\:::\|::::|
    /:/  /:::::::/:|::::::|      | |^\|::|::::::::::|'''    、`''゙.: l八 |:::V ::::: |::|: \/:::/
.   /:/  /:::::::/ |::::::|      l| ||::: \|  、    八|:::::|\:|:::::::::|::|  /:::/::\
.   ,::/   :::: /|  |::::::|\    |_|  j人:::::::::\   _(\  |:::::| . /:::/::::|::| ./⌒|::::::::::\
   |::|   |:::::::::|  |人::::::::\       〕 \:::: トi≧i[ (\>‐<| /:::/::::: |::|    |::j\::::::|
   |:::..  |:::::::::|    \厂⌒     Lノい\| {廴))\У//  \/::::: /|::|    |/   )::ノ
   | :: \ |:::::::::|\              /  /  ̄´"芍 〈_/LLノ  「`Y:::::::|   ノ  /
   |:::/⌒\ ::::::::::::\           ′/      `辷. __ `┐ | _):::::ノ
/ |/   |:/人::::::::::::::\_       ∥ .       |   ) |ニトミ ノ ノ/
::(      / \::::::( ̄ ̄ ̄       ||  `、     |  [ |ニ| }`<    「理由はありまして?」
::::\/:/ /::|  /        \___||    |     |  ) |ニ| }: :.}
::: : (::::::{  |:: | ./::|         ⌒\::::::::八   |     | Lノニ厂 : ノ
:::::::::\::\|::人|:: |             ア:::::Λ  |     |...ィニア: : 彳
\ :::::: \:::::::::::\\_____......―‐ ::::::::::ノ::Λ :|     | > ´: : : : :|
..   ̄ ̄\:::::::::: \::::::____ :::::::::::::::::::: Ⅵ     辷: : : : : : : |    __...--<\
           ー―――――――――― ノ |    L::) L... __ : | __ ....r_厂\ニニ\_)
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   { |     / |ニニニニニニニニニニニニニニニ} }
                          {_込.. __(___ ノニニニニニニニニニニニノニノニニ} }\
                       _ {__jrケ r「 ァ只ニ=-‐……‐-=<ニニニニノ ノ| }
                       [ニニニニ└{___jノ(_(  )_)=-t‐┤ ̄\  7⌒¨彡九ノ
                     /|ニニ/ニ>-{ニニニ| |\\ニ人 : \}  / : : : /:..|
                       _ -ニニ\{ニニ/ニニノニニニ| |ニ-\\ニ\_ノ__/: : :/: : : :|\
                   _ -=ニニニニニニニ⌒ニ¬{ニニニニ|_|ニニニニニニニニニニ{ :/: : : : : ⊥ : \
           _  -=ニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ/ニニニニ/: : : _/ニニ廴 : \
.      _  - =ニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニ/二二/: : : 厂ニニニニニニニ廴: :\

792 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:05:59 ID:p2LkQZXj

           , . . . . .,
          / .!. . . ./\       ___
          '.|. . .|. . ./. . /.ヽ ___ /´ . . ` 、__
.        /. .|. . .|. . {. . / イ. . . . . . \. . . . . . \\
       {. . ヘ. . ', ./´/. . . . . . . . .ノヽ. . . . . . \\
       ヘ . . ゝ/ヽ./. . . . . . . . ./   \ . . . . . .ヽ \
       ゝ/. . . . | . . . /. . ./      \. . . . . . . . .\
.      /´/. .\ . . | . . / . . ' ``  、,     \ . . . . . . . . ヽ
.     /ニニ∧. . . \ |. . .|. . /       `     ∨ . . . . . |ヽ.}
    〈ニニ=/|. .\ . . .│ . |. /___         -‐‐. . . . . .!  }
.    \,/=|ヽ. ._\ . |. . .|/  fうミ x、       V . . . . | │
.     /=/|. ./ r、`ヽ|. . .|   乂ソ  ヽ         V. . . . | │
.      {ニ{│.{ {  〉! .|. . .|            ィfう¨¨} . . . | │
.     ゞ,〉ヘ ゝ ´ │ . | U          ,   ゞソ   |. . .│ |
          \.`ト..,_|. . .|                    |\.│ |
           \. . .ヘ . !                     | . ヘ.!
         , イ\. lヘ.|、         __        /. . .!リ   「アストラル投射中のメイジは単純に機動力が違うのよ。
       //  / | | \        ¨¨      /|. . . |     もし敵にメイジが混ざっていた場合、“釣り針”役が
.       /. '    / | |   `  ,        /  .|. . . |      既にただじゃ済んでない筈」
      {/    {  j      `  ,   ,  ´    .|. . . |
        >─‐< ̄`~、       / ヽ¨         |. . . |
     /        \    \   .{   ',       .|. . . |
.    /  ./´  ̄ ̄ \   ` =┤r、 }       .|. . . |
   /  /        ∧ 、    .| {. \         | . . j
    | /             ∧ \   .! ヽ  \-、     |. . .j
    |./             .∧   \│ レ'\ \\, │ ./
    |'             ∧   {`〔二〕__ \ノ }、 !. {
    |               ∧   |  |. .\.\   \ゞ{




              _      , . -‐ミ
        ,.  ァ{. . . .`\`~.、. . . .ヽ
        / /. .|. . . . . . .\. . .\. . ノ_
.       / / . . . |. . . . . . . . .', . . , ヽム、≧x
.        /. . ./ヘ. . . . . . . . . ./ . ∧ム``´
       /. . /、   ',. . . . . . . !. . /. . }マム
        i. . / ヽ  ', / . . . !/. . /j マム
        | i..i==    ゝ_.i. . . .|. . /. ./ }ノ
        | | | , ,     ==|=. . .|´} . . . '
        | |ノ',       , ,|. . . .|ノ /
        ゞ! 丶 r ,  イ. . . l/、    「それが無事だってことは、投射可能な魔法使いは居ない。
            ,f つ¨´  ! . . .!   ヽ    ただ、グールはみんなアストラルが見えてるから、
         / -‐〕、 ノ!. . .i!、        私も無理はできないけど」
.        {  フ 〕〈 !. . i! |`~、
          ゝ ,ィ/} |ヘ!. .i! |     ヽ
         j ̄ ,j〈,/|_j/}ノ ,/  /´¨ }
.        /   /ヽ=イ/_ ,/ ,/    |
       /   /|  / ヽ    l    l
.      /   /: レ''    〉_  l     !
      '    .!ヘノ!  /¨¨ /     l
     ィ|     l: l: :| /     / _  /
    {ミゝ__/: :|__|__|_,. - ''     ./
     ` ー- /´               /
      | iゝ ______ /
      | |: : : :|: : |       |
      | |: : : :|: : |      V
      | |: : : :|: : |         V
      | |: : : :|ヽ !        V
      | |\_/ `!        V
      | | |   | V         \
      | | |   |  V          \
      | | |   |   V           \



                      _   -──-  _
                        ´           `丶、
                   /                  . : : :` ー;=‐
              ,               、ヽ: . : : . : : <
                /              l: :|: : . : : : : : 、 ヽ
                  l        . :/ . :|: :|: :!: l、: : : : ヽ `、
             l  /    ./ : :/ . : :/: ハ/ ∧:|ハ: :l: : : : ぃ{
             | :/     ./|: 〃 : // }/ ノ'  V: : : : |
             j// , : :/ }/ }: /} /  , -‐ ニ二厶 l |:l {
               /イ:! | : :|二ニ厶{≪  j  イf_::T^}://:ト|^\
              | Vl: : |灯f:::T`    {   ヾ=' ´!゙V
             ノイム: . ヽ ヾ='-     |      l !|   「それなんだが、東のギャングが捕らえた人員から
              ノヘ >‐ミ=-       !      ムイ     得た情報だ」
                `ト-ヘ                /: !´
                      Vヘ: \    ー-‐_ ' ´  /l /
                      ヽトミ  .     ,  !{
                        ム `> -‐く_ ノヘ
                       } `7   /  い  !|
                           〕、|  l   l V ム‐- 、_
                     _厶_]  |   ヽ `\     ̄   ‐-  、_
                 _,. -‐ ´   |  !    丶  丶            `丶、
                 ´      !|  l      l   厶                 ヽ
               /           |l   !   _ -┼<⌒′                '、
               /          }廴_厶r<_  ノ⌒ ヽ                  l
            /                ̄ト- 、__   }    j|                  |
              l              }   }!  八  ≪{               |
              |               |  `⌒7  ヽ   `l                   |
             |               ヽ  _/   ハ  }                   |
            |                 }`⌒> /  ヽ/               l

793 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:07:40 ID:p2LkQZXj


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                               _
                           /=ミ/
                          _'==ミv         r――=ミ廴_
                     ノ   /-==ミ |          ⌒<=- )   )
                     ,,;;: '   / __⌒ヽヽ|             _ -彡   /
                 r;;;;,<    /'  r-=ミ ヽ      _ -=二    /      _
       ___ -―=彡´     /ィ:◎:ム乂⑪ 、i_   -=             <彡⌒) i
       /;,;,;,Y⌒ ´ ̄ ̄     --- iゝ´_ -=ミ≪|___   ‐┐´         _彡  〃
      ノ,;,r--ミ    ≦       ̄ 〔iiゝ>rrrrrrV i}i}|,_____/     八=-  -----=   r v'
      '⌒| | |;/  / /---------- }ム≦ ̄串 ̄ ≧、  i     /---    _ 二=‐ ⌒ _
.         廴|_h) i  i 人     / |'      }}====ミ \|   /             _ ハ    /)
   __   rv┴┴ つ 〃  >  ´    | -=≦ 7 〈 \  ,八  人              ,=i Vハ  /=i
.   ヽ彡 ヾ=\-イ|     --\       k  /  i........... ∨: : : 、/\\           i=:、 Vヽ,iミ7- 、
    \彡 i- 廴|=\       _  : :\  |............../: : : : : . ̄ ̄ i        (⌒ヽ ヽ=:i==:i===/
.    __ \ハ彡i=ヽ彡ヽ       / 入: : : \ |.........../: : : : : : : :    ハ       ` 〈=ヽv=i== |=/
   ` <ノヽ-< 人= i      /ク// ∨: : : >==彡: : : : : : : |  / ,          ∨=∨///
.        ⌒ヽノ ノ ヽ彡|        i ゝ    : : : : : : : : : : : : : : : :.| ,/           -i=彡-= /
         \彡∨/。ヽ     |   \  、: : : : : : ○: : : : : : :| /    i      〃:}ニニ ∧
         ( ゝ≦ へ  、   |    |,〉、 : : : : : : : : : : : : : :.lイ     |     /i人-==/イ
           ⅥLVハ,/  \ |    | \\: : : : : : :__ : : : :/ |∧    、__  ' ゝ====彡'
           \        \___   | 〕:\ヽ: : : :○: : : : , 八 i   / ̄ ̄ √〕 ̄〕/
.              \        ヾ  | //ー、 V: : : : : : : :Ⅳヽ ヽ  /      ̄ /
                  \      i 彡' /   ハ: : : : : へ:.:| ∨li  \:i        /
                   \      / /   /  i: : /===人 ∨   ,人_  /
                    \__彡' ,/  / へ彡'==彡=\\ \
                        /  / /  イニニニニ|//|ニニ \\ \
                    /  / '  /ニ≧=-----r-=≦ニニ.ヽ ヽ. \
                      /   乂/ √ニニニニ ハニニニニ 人_i    \
.                     /  /    /,'ニニニニ=/  ニニニニ_  |      \
                    /  /    / iニニニニ 7   Ⅵニニニニ |       ヽ
                      /  /     ,'  |ニニニニ/|    Ⅵニニニ= |
                  /  /    /   |ニニニニ, |    :ニニニニ_|
                    /  /    ,    :ニニニニ |    iニニニニ |           i
                /  /        |ニニニⅣ :l     Ⅵニニニ=|           |
                  /  /    :     |ニニニニi |      iニニニニニ|           |
              /  /       |     ニニニニli |      lニニニニ|           |

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



     |       l  l  l l       \    丶、     ヽ  \   ヽ   ヽ   \ 、     丶、_
    !| l        |  l  l |ヽ       ヽ    \     `、_   \  l   l    \\ \__  >
     } | l       j |  l |  丶      、    ヽ     い、_  ` V   '、     丶`辷¬⌒´
     /〃l     l |{ |  、ヽ   \     l\     ぃ     l   `  ¬`ニ=- 、     `トミz_
   /'´l l     l !ヘ l    `\    \    l  \   }ハ   |ヘ      l   \  ヽ     }
     l |    V|\、{             ヽ  |   ヽ 廴厶  l |     l     }\ \   ,
       Vl    !トミ_厶_             V廴__厶 }´ ̄ヽ l |     ,    レヘ丶、丶_/
        ヘ  ハ V^¬ニミ 、    _, -'´ ̄}厶二二ユ仁ニニムj l     /   l|_」 |`¬`ニ=‐
         V  }、 、  !L.下ヽ         / ≫=¬T匸_い ̄i` j   ,/   |厂` ! /
          } / >、\_V_ヅハ         〃     V廴_ワ 〃 ,  〃    /イ^l  , /
       ///  {\丶 ̄  }            ー--`='─'´ / //   / ,  {  / /
      /´/   l   `\  ′                   /´ /   / /厶/ / /
       ´     !     /                      /   / /´   イ 〃
                     /                      / //  /  l彳  「―――向こうのリーダーは
             、   \                        / イ/>‐イl   l|   ミスティックだ。
              、   丶、 丶                   /´ ´ ,    l |    l l
               ヽ                          /   /,  ,   !l    魔法も使えるアデプト。
                   ヽ  丶ー- 、_                 /     〃!  l l リ    アストラルへの対抗手段も
                 \   、   ` ‐-           /   ,  /´| | |{     持っている可能性が高い」
                   、  ` ̄          /     /   _  ヘ lヘ Vl
                               ,   ´    /_  ´   Vレいl、
                     、      _  <      _/´       >ヘlVヘ
                           `≧=ニ´⌒>  >‐ '´    _  -‐ァ'´: : : : : : :l、
                     /     ,   /  -─‐‐      _/ : : : : : : : : : : ,
                     /    /   , ^ー-- ーニ二 ̄_/ : /: : : : : : : : : :′
                  ,     ,     /       _,   ´: : /: : : : : : : : : : : : :l
                /   //    厶  -─   _/: : : : / : : : : : : : : : : : : : : }

794 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:08:43 ID:2jc7l8gr
うわぁ

796 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:09:47 ID:aLfYlXvg
結構でかいぞ。この情報の有無は
やるなオッサム

798 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:10:35 ID:1XbZoEfi
(ミスティックってあれ実はアストラル視覚持ってないと見えないんだよな)

799 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:12:16 ID:HoMTg0Up
>>798
(グールだからモーマンタイ)

800 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:13:23 ID:tBmuJ6HJ
オッサム&バリーはジッサイ、キンボシオオキイ?



801 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:14:04 ID:p2LkQZXj


       / /  / /  /| ∧{ | レソ  从__j レ-从   j  -< ̄ /
        //j   | ∧  トヘ 「ニ∧∧// ! 八/   ヽ  j    ≦
        И   ∨:ハ |∧レ=≠=V:::::{ :::::::ゲ ̄ヾ‐  } /    \
        ハ     ゝ廴   ノ- { }   ヾ     レ  入| ̄
         }     ヽ        l::         /  }j  ヽ
         }  从入い       く:ノ       ノレN |
         } /}/j  \{      ___    u /ニj ./
         | /  \::::√    ∠xxxxxx \    ト /   「……魔法使ってくる相手かぁ。
         ノ     ヽ入 u  {x√     j     从       それ、誰が相手するんスか?」
                レヘ    ̄ ̄ ̄ ̄   /ハ
                 | \        イ:::::|
            r───{ :::::::>。、   イ:::::::::ハ───
           ハ∨/////}::: ::::::::::::::: ̄:::::::::::  / レ//////ハ
           |////////}::::  ::::::::::::::::::j::     レ//////}
           |////////}::::   :::八    , --く////////|
           |////////}::       /フ//////////////
          //////////::::::    /フ///////////////>-



                      _   -──-  _
                        ´           `丶、
                   /                  . : : :` ー;=‐
              ,               、ヽ: . : : . : : <
                /              l: :|: : . : : : : : 、 ヽ
                  l        . :/ . :|: :|: :!: l、: : : : ヽ `、
             l  /    ./ : :/ . : :/: ハ/ ∧:|ハ: :l: : : : ぃ{
             | :/     ./|: 〃 : // }/ ノ'  V: : : : |
             j// , : :/ }/ }: /} /  , -‐ ニ二厶 l |:l {
               /イ:! | : :|二ニ厶{≪  j  イf_::T^}://:ト|^\
              | Vl: : |灯f:::T`    {   ヾ=' ´!゙V
             ノイム: . ヽ ヾ='-     |      l !|
              ノヘ >‐ミ=-       !      ムイ   「うん、事前に情報を得られたから、
                `ト-ヘ                /: !´     対策は決まっている。
                      Vヘ: \    ー-‐_ ' ´  /l /
                      ヽトミ  .     ,  !{       ―――君が頑張るんだハッシュ君」
                        ム `> -‐く_ ノヘ
                       } `7   /  い  !|
                           〕、|  l   l V ム‐- 、_
                     _厶_]  |   ヽ `\     ̄   ‐-  、_
                 _,. -‐ ´   |  !    丶  丶            `丶、
                 ´      !|  l      l   厶                 ヽ
               /           |l   !   _ -┼<⌒′                '、
               /          }廴_厶r<_  ノ⌒ ヽ                  l
            /                ̄ト- 、__   }    j|                  |
              l              }   }!  八  ≪{               |
              |               |  `⌒7  ヽ   `l                   |





       / /  / /  /| ∧{ | レソ  从__j レ-从   j  -< ̄ /
        //j   | ∧  トヘ 「ニ∧∧// ! 八/   ヽ  j    ≦
        И   ∨:ハ |∧レ=≠=V:::::{ :::::::ゲ ̄ヾ‐  } /    \
        ハ     ゝ廴   ノ- { }   ヾ     レ  入| ̄
         }     ヽ        l::         /  }j  ヽ
         }  从入い       く:ノ       ノレN |
         } /}/j  \{      ___    u /ニj ./   「俺、心理操作とかの魔法かけられたら
         | /  \::::√    ∠xxxxxx \    ト /    どうなるか分かったもんじゃないンすけど……」
         ノ     ヽ入 u  {x√     j     从
                レヘ    ̄ ̄ ̄ ̄   /ハ
                 | \        イ:::::|
            r───{ :::::::>。、   イ:::::::::ハ───
           ハ∨/////}::: ::::::::::::::: ̄:::::::::::  / レ//////ハ
           |////////}::::  ::::::::::::::::::j::     レ//////}
           |////////}::::   :::八    , --く////////|
           |////////}::       /フ//////////////
          //////////::::::    /フ///////////////>-



     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ
        l          ,{              /  `   「そうなった場合は、沙和子くんが解除。
      ∧         〈 l            /        メイジとミスティックなら、専業の分だけ沙和子君のが
       { ヘ          `}  ´           イ         有利ではある。
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ        ―――ただしその分、沙和子くんは直接戦闘には
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_       参加させられない。アストラルから付かず離れず、
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─- 呪文対抗で機先を潰す役だ」
     j /      / { >--‐ ´  }     !//

806 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:17:55 ID:p2LkQZXj


                      _   -──-  _
                        ´           `丶、
                   /                  . : : :` ー;=‐
              ,               、ヽ: . : : . : : <
                /              l: :|: : . : : : : : 、 ヽ
                  l        . :/ . :|: :|: :!: l、: : : : ヽ `、
             l  /    ./ : :/ . : :/: ハ/ ∧:|ハ: :l: : : : ぃ{
             | :/     ./|: 〃 : // }/ ノ'  V: : : : |
             j// , : :/ }/ }: /} /  , -‐ ニ二厶 l |:l {
               /イ:! | : :|二ニ厶{≪  j  イf_::T^}://:ト|^\
              | Vl: : |灯f:::T`    {   ヾ=' ´!゙V
             ノイム: . ヽ ヾ='-     |      l !|
              ノヘ >‐ミ=-       !      ムイ   「ハッシュくんを前衛に置く理由は単純。
                `ト-ヘ                /: !´    ミスティックであると同時に、敵は相当な武闘派で、
                      Vヘ: \    ー-‐_ ' ´  /l /     銃の扱いに長けている。
                      ヽトミ  .     ,  !{
                        ム `> -‐く_ ノヘ      ―――というより、そちらがメインの様子だからだ」
                       } `7   /  い  !|
                           〕、|  l   l V ム‐- 、_
                     _厶_]  |   ヽ `\     ̄   ‐-  、_
                 _,. -‐ ´   |  !    丶  丶            `丶、
                 ´      !|  l      l   厶                 ヽ
               /           |l   !   _ -┼<⌒′                '、
               /          }廴_厶r<_  ノ⌒ ヽ                  l
            /                ̄ト- 、__   }    j|                  |
              l              }   }!  八  ≪{               |
              |               |  `⌒7  ヽ   `l                   |
             |               ヽ  _/   ハ  }                   |
            |                 }`⌒> /  ヽ/               l




     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ
        l          ,{              /  `   「サブマシンガンと真っ向打ち合うことになった場合、
      ∧         〈 l            /        ねらう緒くんでは射程と耐久に不安が有る。
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }        茶々丸くんも悪くはないが、身体強化の度合いを
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ         考えると―――」
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//



                 / ゝ/  レ─┘ゝ────-フ
                 /           ──    ̄ >、
                ./               \      ──フ
               ./ ._,..-               >─    /
              入´_              :;:;  <:;´   .く
            /  ノ          l  :;:; :;:;:;:;:;:; l ヘ   >
          ──<´  :;:;:;:;:;:ソ:;:;:;:;:;:N |:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;ゝ ゝ  \
           >    ̄フ:;:;:;:;:;::;:;:;:l;:;::;:∧:;:ゝ;:;:;:;::;:;:;:;:;∨ ̄   ゝ  ヘ
          ゝ─:;:;:;:;:;:, -'":;:;/:-ゝ.|_\|ゝ:;:;:;:;:/:/;:;/l:;:;:/;:;:  ̄   |
           ≦:;:;:;:;:;::;:;:;:;:ゝ|____ \/ レニ-レ ̄|:;:/:;:;:;:;:;::;:;:  i
          ゝ─ヲ:;:;:;:;:;::;:;:;:;|.ゝヲ__,.ノ    |  -af─'-.y|  人  、_ゝ
           <, -∥:;:;:;:;:;:.l          l  ゝ─-' .|/   |
              |  N \| u .        l       ソ、|\ ヘ
              ヘ l ┐         :;::;/      / 人l \l
               \ ヘ                 y ./
                  ̄ヘ       __     //
                   |\      ̄       /   「メイン俺、サポートが狂三で行くのが現実的って
                   |.:.:.:\         /      ことっすね」
                   |:.:.::.:.::≧、     , ≦
                   |.:.:ヘ.:.::.:.::.:.>─<.:.::.:.|
                  ノ.:.::.:.:ゝ.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.|
            _,..-'''" \ .:.::.:.∧.:.::.:.::.:.:./:.::.:.:i.:.|
 _,..-──< ̄ ̄    \  \.:.::.:.::N.:.::.:.::.:l.::.:.::/ハ
                 "'- 、 >.:.::.:ゝ.:.::.:.::.:.::./.:.::.)≧、
                    :;:  .:.:"'''-___,..-'.:.:   "'''- .

807 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:21:49 ID:tBmuJ6HJ
メイン盾、ハッシュ

808 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:21:51 ID:d3HOsC46
硬いハッシュ君!(非識字)



809 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:22:52 ID:p2LkQZXj


                        __ __r‐广i⌒ド⌒r→ 、
                     ...::::::::::__厂 >-ァ‐……‐ド⌒r→ 、_
                    ....::::::::::::::::__厂/ //\//  // \ /{__:::::\
                    /::/ :::::: Г7 //ヽ// _//\//  // \/(_::::::::\_
              /::/::/r ―┴ミ// ///|_厂{_廴Λ /Λ/  )::::::::::\::::...
              /::/ :: /: |廴___ ノ 广:「 |__ノ :::厂::::::::「:::LノV/Λ-‐― 、::::::::\:::\    「では、チームとしては―――」
              /:://::::::/ /  ̄ /」__ノ__ノ:::/:::/::: |::::l::|i::::: 廴V/rく⌒) /\:::::::::\:::\
.           /:/;:゙ /::::::// / //::: |:::::::::|::/:::/\::|::::l::|i::::: |::|__| |\―←―彡 :::::::\:::\
        /i:::/:;′/::::::/ {  {  ((└‐┤::::: 圻ミx |:::::|::::lィ|i⌒:|::|L| |__)) ̄ ̄ \::::::::::::::::::::::\
          |/i::i  {:::::::′ \)  \\ |:::::: 代rツ  ⌒ァ=弌=::|::|::i\x<(__ノ  \::::::::::::::::::::::\
           八| 八::::{          ̄ |::::::::| '''      乂ンソ/|::|::|::|    ̄ ̄ ____   \:::::::::::::::::::::ヽ
                 \\     ____  |::::::::|、  、   '  ''',仏 |::|::|::|     厂 ノ  }┐ |::::\::::::::::::::::::::..
.         ┌~へ __,.\`''<´  `从:::::::|::\_ ´  イ^「  リ小「 ̄ ̄ ̄⌒\_,ハ|:::::::| \ ::|::::::::|:::\
         _ノ / ̄ ̄      \:::::::>   || \乂{ニ「八^\ || イ  |:|          )_八:::: |    |::::::::|:::::::::\
       ) 人      _    ̄、  ||~゚^ \lニ| jニ\_ノ ||   / リ__  -‐=ニニノ_) \|    |::::::::|:::::::::::::::\
        乂辷ニ=-ー=ニニニ( ̄ ̄ ̄ \ ||    ー | 「 ̄\\_ ,/   /ニニニニ/        |::::::::|Λ:::::::::::::: \
              \ニニニニニ\     Ⅵi_     ||     \/ [  /ニニニニ/           .|::::::::  :::::::::::::::::::::\
               \ニニニニニ\     {ニニ}h、   ⌒  ィi〔ニニ{/ニニニニニ/           |::::::′  ::::::::::::::::::::::::\
                \ニニニニニ\  ∥ニニニニ}h、__ィi(ニニニニニ{ニニニニニニニ{\              |:::/    ::::::::::::::::ト:::::::::\
                 \ニニニニニ\{ニニニニニニ 只 ニニニニニノニニニニニニノ乙ノ             |:/       :::::::::::::::|  ` ー \
                      アニニニニニこ>、ニニ/ Λ \ニニ=彳⌒乙匸乙匸ノ           /        ::::::::::::::|
                   {ニニニニこノ   Ⅵ{___//Λ___} |ニ|:::| ヘ   }⌒ r―厂⌒ニニ >、ノ⌒ヽ       |::::::::::::;
                   匸乙匸ノと_,ノ::::\い:::lニ|:::::|ニ|:::|八::`ト-く2o。-=ニニニ=<  /⌒} }ー/ニ-、 |:::::::::::′
                     ノΤ~{ {:::::::::::\_lニ|:::::|ニ|:::|::::::: ノ __ノニニ%.ニニニニニニ\-‐‐く Λ/ニニニ} |::::::::/
                     /二L八 \:::/::::{ ̄}べ¨¨¨¨¨¨} __ノニニニ∫ニニニニニニニ\ ハ: :\ニニ乂| :: /
                       /ニニニニL八 /:: / /ーr( \\::::::::厂ノニニニ∂ニニニニニニニニニ∨ 人 : : \ニ.| :/{   ___
                    _/ニニニニニニL/::: / /:::: | \:\\/_ノCooC゚ニニニニニニニニニニニニ∨  }: : : :.:∨|/ニ}/ニニ\_
.                厂 /ニニニニニニニニ\/___/::::::|   {\У_ノニニニニニニニニニニニニニニニニニ}_{_ : : : /: : : : : \ニ/ニ\
            厂 ̄/ニニニニニニニニニニニ/::: ̄\ノ八  乂___ ̄ ̄ ̄厶ニニニニニニニニニニニニニ}  「ニニ\: : : : : : :∨ニニニニヽ
             { _/ニニニニニニニニニニニニニ]::::|  {:{::::: : \     ̄ ̄厶ニニニニニニニニニニニニニ/\_ノ\ニニ\: : : : : ∨ニニニニ}
           ノ   |ニニニニニニニニニニニニニ]::::|  { ∨::: : : :〕iト ., _  厶ニニニニニニニニニニニニニ/   ノ : : :〉三三〉: : : : : |ニニニニノ
.            {    |ニニニニニニニニニニニニニ八::|  {::::∨::: : : : 乂{  /⌒\ニニニニニニニニニニニ/\厂 : : 〈ニニニ〈: : : : : :.:|ニニニ(
          乂   |ニニニニニニニニニニニニ/  )辷辷辷辷> : \: : ⌒廴   ノ\ニニニニニニ=‐< _ノ : : : : : :〉ニニニ〉: : : : : |ニニニニ}
.           厂(  八ニニニニニニニニニ/_ノ:: :|: : : : : : : : : : : :\ : : : : :⌒廴ノ_「_「_}_)′ : : : : :/ニニニ/: : : : : :..|ニニニノ
         r<ニニ⌒} \ニニニニニニ/ _ノ : : |: : : : : : : ___\: : : : : : : : : : : :/ニニニ/¨¨¨¨アニニ==‐-: : :___ノニニ(___
       厂ニニニニニ{_.   \ニニ/ __ノ:: : : : : |: : _、rf〔二ニニニニニ\____./ニニニ/ : : : /ニニ/: : : : : : : :ア=‐-=二/
    rくー=ニニ二リ厂{ ⌒廴/ ___}  ノ: : : : : : : :|f〔二二二ニニニニニニ\二ニニニニ/ : : : /ニニ/ : : : : : : : : /ニニニニニ/
   厂ニニニニニニ「: : : :{: : : : : ⌒: 寸二心、.:__|二二>''^~´ ̄ ̄ : : : : :_\ニニ / : : : : /ニニニ/ : : : : : : : : /ニニニニ「ニ{
  {ニニニニニニニノ : : :/Λ: : : : : : : : :寸l二二二二|>''´: : : : : : : : : _、rf〔二二二\/ : : : : : : lニニニ|: : : : : : : : :/ニニニニノニノ
   )ニニニニニイ..: : :///Λ: : : : : : : : :.:寸 二二二|: : : : : : : : : _、rf〔二二二二二二\ : : : : : :.lニニニ|: : : : : : : :/ニニニ/⌒




        /{ /     l|  ヽ! !    l |  !|  !| l   /   ! ! ∧
     / / ⅵ_   {     、   !{   !|  リ ,.|  ′  l l/ j/
.     ゙ /  .ヘ「 ̄` == 、__   ヽ  ぃ  リ  ,/ム /  | ノ/ 丿
   { l /     l__   `¨ ===\ヽ-   〃仏八{   |{
  | !Ⅳ     ー==fラ行〒=ミ、ヽ ` \  { 泛ノノ ! ハ{
 ! lハ!      \ 弋:::{jシ          '    ! /j/  `
ぃ ゙、 ゙、        ``==-‐''゙´         '、   lィ丿
ヾ 、 ヽ 丶                         \  |
{ ヽ \\ ヽ                       冫′  「こちらで網を張って、かかった相手を分断する。
.\ \ ゙ヾ -\                  ,.   //     敵の首魁以外のグールは、電撃で敵の耐久を
  丶 `_ー- 、                     / ,       ある程度無視できるねらう緒君が担当。
 |   l l`ー-ヽ                  ,ソ /
l八! ハ{   、 \         ←---‐''゙´  /        茶々丸くんはそのフォロー」
l  い { `    ヽ \              -‐ '´/

810 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:26:19 ID:p2LkQZXj


     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /    「その上で、敵の首魁と、必要ならばその護衛を
       { ヘ          `}  ´           イ      ハッシュ君と狂三くんで相手取って貰う。
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ      沙和子くんはそのフォロー。
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_    何か質問は?」
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//




       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|   「敵の命は? あった方が良いのか、無くても困らんのか」
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \




     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ
        l          ,{              /  `   「こう言っては酷いようだが、既に一人確保している以上、
      ∧         〈 l            /        2人目以上の情報源は不要だろう。
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }        唯一、首魁は既に東で確保している捕虜より大きな情報を
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ         持っている可能性があるが、魔法を使える相手の生け捕りは
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_        難度が高くて仕方がない」
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//

813 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:28:16 ID:p2LkQZXj


                   ____
              .r..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::....、
 ニ|ニ       ,ィ..´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 、__      ,. ´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ゆ    /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
    つ / ィ      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
      ,' /         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ,
    /二ヽ、      ....:::::::::::::::::::::::ィ::ハ::::::::::.       l
ミ丶,ィ'ニ二二ヽ    ...::::::::::::::::::〃::::::∥∥ 、::、::::::..    |
ニニ/ニ二,ヘ二|   .:::::::::::::::::::/ ,'::::::/,:〃-‐ヾ 、::::::::...   |
ニ/ニニイ',| し/:, ヘ::::::::::::::::ィ"  l:::::;'〃′   ヾ 、::::::::::::.....l|
ニ/ニ二i.|ハ::::/二ニヽ::::::トミヽ、 l::::;'ナ  ,rzzzzzミ,〉:::::::::::::;リ
ニ二二\/二ニニニl:::::;'::::::!lヾ l::l   '゙!l:::::::!l ∥:::::::::::::;'
ニ二二/二ニ,ィヽ二.':::::lフzzク  ヾ|    勹z:ク ,'l,::::::::ィ:/
二二二二二ト、_:::::::::::ト=="      ゙==="〃::::〃'  「手加減したり、無理に生け捕る必要はなし、と。
.二二二二二二二ヽ::::::|      、      ノ;;:ノ "    あとこれ終わったらボーナスとか休暇出る?」
二二二二ニ/7ニニ,ノ:::::リ             "ィ
ニニニ二二/ 、  \:::::l>.    _ _    , くレ
二二二二/ニλ )) ヾ| |ト > 、    ィ´ハ:/
ニ二二二//ニ)、    >" / `´  ハ リ




          _, ‐ ´ ̄ ̄`  、
        , ´      ― 、.  \
        /r  、  、      ` 、  ヽ
      /  { !  ヽ  ヽ \     、  、
     / l !l ト、   .ト、 .ト、  !    \_\
  ー 'ソ/  !l !`、\ 、 |_, >r_ニ、ト ! `i 、<、_ミ
    {イl  {l!`  ヽ .>リ,xィiチ} `リ V   !'ヘ´ .! `
    川 l 、Yニ_ュ、  '  ゞ’'´   } ,リミ } .!
    ハゝヽ代リ 〉       / 〃ン/ /   「誰か彼に棒を刺したナスでも差し出してやってくれない?」
      ` `弋 /       ノ ´ r:r' !
         、 ヽ ´ _,     '゙ リ! l
         ゝ <_, ´       /|!.|
             \ 一   , ィ  __,」}`
            \__, イ, ‐ ´  l!
               i!/         、
               |{         、
                  !!      ,..   ` フ ー--  ...__
               ノj  _,..  ´     ,イ        ヽ
          _,.. ‐ ´/ > 、      / |   /     `、
       r ' ´ /  /`     \   ./  .|  /          `、




                              __
                           '"
                        /             \
                        '
                          /    /                ',
                     /     '    /|
                          '     i j|=ミメ,,,|    /   i     i
                   /  |   |/,,、|/⌒|   /x|=ミk   |
                   ―――=|    ,イfぅ㍉ l / '⌒| ,ノ|
                     /八i、   乂ソ  | '  x=≠午/   |  「あて、前にそれやったらナス食いだしたんで
                    ,   | \ ゝ     ,  辷シ /  从 |    あんま意味ないと思いますよ」
                    /  | 人⌒ _     ∠ _彡< (ヽ
                     /    ハ    \   ‐    イ | / ⌒ヽ
                   ,    / i    ;  ー‐=r≦  |
                         |   ∧   ∧  ∨ /∨
                    /  __/ /:|  、 / ∧   V―‐‐ 、
                     /  /   / /、: : : .、/  /: : :、  ',
                /   ,   / /i \: 〈   ,: :/ |ハ i }    i
                 /   i   i ' ||   \}_/''"  || Ⅵ /
                  /        j| ;|     ⌒´     || 从
                   /   / |  从 ||    i       ノ{  i )   /
               /  /|  |  ∨:\     ,   /:. :. ∨
                 i  , l  圦  /:. :. : \ __,{_ ,,/:. :. :. :. :i    /
                 |  ∨    ' i:. :. :. :. :. :. 人:. :. :. :. :. :. :.,   ,
                 |  /   ∧ 、:. :. :. :. =------- ---イ  /
            / | ノ   /     ', ̄             ,
             {/        ハ  廴_ ,,    ―― i   ,
            /       /     V/////{///_/////
              /   / |      i   V //⌒ r<⌒))/,     i
          /  //  |      |   Ⅵトー个=彡V _   |
            / /  j  人     |/ /∧ ___彡イ///\ ,
         { (   /   {  、   /////゙iニニニニニ| ///// \
   __     V   /  人  \  V////゙|ニニニハ= ,/////ニニ\  / ̄ ヽ
 /    _   ̄ ̄ “  '' ` _ \ V///,'|≧=--|=|_ , ////ニニニ /
 i           、       Ⅵ ̄≧/// |ニニニニ /////ニ=>''"       |
 |           \       | |二二V//,|=\ニ= /////ニ=/          |
  、              \      | |二二=_//ハ ニ\,/////=/           |
.  \               _| |ニニニV/∧ニ=人//Vノ         /   '
      、             r'' <ニニ〔_彡 <__/ |      _ /    /
        ‐     _    }    ト人> '"⌒ヽ__ >‐=r'"        /
             フ ̄| ̄ “ ''≧=--</// ハ | | |\) ̄   \   __ /
              (_ |     > '"⌒ < し!ノノ/ |       / V
             )_ヽ_,,  '"         -   _    |  ',
               ̄ ̄                   \  ト― )
                                        `¨¨¨¨´

814 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:28:59 ID:w9MU/ZxS
せめて焼け(そういう問題ではない

815 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:29:26 ID:d3HOsC46
もっと美味しいものを与えてやってw



816 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:29:44 ID:p2LkQZXj


      _ -=ニニ=----=彡'=-\-=ニニニ=-
    _ -=ニニ / -=ニニニニ=- \-=ニニニ=-
   -=ニニ=- / -=ニニニニニニニニヽ-=ニニニ=-
 /-=ニニニ, -=ニニニニニニニニ=|-=ニニニニ=|
へ\ -=ニ / -=ニニニニニニニニ=- 、-=ニニニ / \
  }:i:i\-=/''| -=ニニニニニニニニニ=-\-=ニ=,/-== !
-彡:i:i:i:i:Y = | -=ニニニニニニニニニニ=- -=ニ/-== 7
:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ニ | -=ニニニニニニニニニニ=-|-=/-==-7   「で、こっちはそれで良いとして―――
\:i:i:i:i:i:i:|ニ | -=ニニニニニニニニニ=- -=ニニ/ニ=/、     そっちのチームは何か質問は?」
-=\:i:i:i:i|ニ人-=ニニニニ=- -=ニニ-()-()-()彡'ニ,/  \_
\-=ニニニニ\-==-/-=ニニニニニニニニ=-/ ',   ノ
 (  ┬―――r‐‐'⌒ト -=ニニニニニニニ=- イ ⌒ ├
.        / l   伐芋芋芋芋ミ   Ⅵ /以ソ  /  |
   y     / 、|    《 V rw'刈   ノ イ)____ ,/|
  /     (⌒      、仆 _zソ    }厂, ¨¨´   ! /
<_ 彡 ⌒ヽ ―',  \  ゝ--- ‐  '"       ,  ,
     _ > _     \ \             イ /
.     /'ニ\   ∧    ト >     , )  /⌒ヽ
    / ニニ=\__     |≧   __,, イ  / ニ.
  / ニニニニニニ=    |//ニニニニ,|  , ニニ
 /ニニ\ニニニニ==   |/ニニニニ=,|  /ニニニ




                               / }  ノ}   ,. -‐イ_
                            / ,ノ‐''´ ´ ̄´   ´    `ヽ、
                           /                 -‐‐、、`ニ=‐'
                    ー≦、                       \ヽ
                     /     /         {      {    ≧=‐
                     ー=≦´__ ,.> '´  /    { {   \ ',    }\
                         / `  ̄ フ' /  { ゝ_〉 { ',\〉   } }⌒`
                  / イ / ィ´フ''  ゝ  {  {\{\ ', { {/
                  ̄   {∧⌒/,r=、、     ∧ { ≧ニ ゝ\〉{
                           } { { }ヽ,、 {  {   ゝ _fリ  {、_{``
                      /´ヽ ∧ゝ_{、ヽ{ゝ{          ' 、
                     /     v ゝ=‐、          ノ
                        /   / j  }  ‘,       _ ,. ノヽ
                    /   ,/  .'   .}   ` 、    ¨ー'/   '
                     _/  /    {    }       `ァ、、 __j     ',
             _ ,. . .- . .''. ./   i    ∧     }      / } }   ',   ∧、、
       /´.!. . . . . . . . /__   .l   ∧ .\   .}     / ' ∧    , /. . ',. .` ~、
.       /. . . .{. . . . . . . . . . .`\|  .i \ \      / /  ',  /. . . . . ',. . . . . `ヽ、
      /. . . . .{ . . . . . . . . . . . . . \ .」   >、、 ̄ ̄´ /   .} /. . . . . . . /. . . . | . . . ',
.     /. . . . . .{ . . . . . . . . . . . . . . . ヽ|      `¨i¨¨}´     |/. . . . . . . / . . . .│ . . . ',
     i. . . . . . .!. . . . . . . . . . . . . ./ : }      │ ! /    j. . . . . . ./ . . . . . j. . . . . .',
     |. . . . . . . , . . . . . . . . . . /: : : / ',        ゞ /     ./ ヽ. . ./. . . . . . . /. . . . . . .',
   /|. . . . . /:', . . ., .-‐ '' ´ : : : /   ,         ,/    ./ ,/./. . . . . . . . /. . . . . . . . ',
.   /. .│ . ./ : : : ,/: r──── \  }       ´    //./────ォ .{. . . . . . . . . }、
  {. . . ',./ : : : : : :',. . .|. . . . . . . . . .| .\ |           /'. /:|. . . . . . . . . j|.│. . . . . . . ./. .ヽ
  ∧. . /',: : : : : : : : :',. . `~、 __ . .イ. . . . '!           ././: :/ `~、 __ . .イ . |. . . . . . . / . . . }


【安価 下10~12】
なにか疑問点とか確認しておきたいこととか有る?
無ければ無いでいいです。

826 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:32:16 ID:G+uky/MH
他のところから来てる人員と接触した場合は?その餌くんとか

827 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:32:28 ID:jFbpQPaC
本格的にやりあうことになるが、これ以上のコムンゴ団の増援はあり得ないのか

828 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:32:31 ID:NadhYPxw
ハッシュ君字ぃ覚えよ?



829 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:35:30 ID:p2LkQZXj


                       /! _,斗    _
                         イ iイ 七" ̄ /
                   _, イ       `\
                 <             \,,_
                  ノ_,ィ   _,   ∧ !   } ̄
                  /イN...:>    , Y、! ..:  ト
                  ,i{⌒}::≦:,,::!/::/_Ⅶ::::/::}:ト-ゝ
                _,/∧ノ,_ 〈ひⅣ:i! -tァ、/Nヽ!
               ,イ∧/∧::::::}::ーi!     ..∨
             /   ∨、∧::::: /:ト..,_  - ァ′   「―――割と俺らそのコムンゴ団っつー本土のギャングと
              /      ∨/、:〉, _,,ィ≦>.〈      本格的にやり合ってますけど。
            /      }!. \/ ,〉ハ::::  >イ〈
         /::..., '"⌒ヽ :}  :::∨::} i:: {< /、      コレ以上の増援、援護とかが来る可能性は無いんスか?」
           /::::/::     ∨:: _イ:∨ ,::: ∥ニニ} .、    _
         ./、:/::::::::::::.....  ,ィ}≦ニニニ} ./:: ∥ニニУノ  _,.イ/,、
        'ニニト,_::::、 ー=::/ニニ/_,ィニ∥イ:::::∥ニニ/ '" ̄ ./'/
        fニニニニ≧、:::::::寸ニ{ニノ::リ/::::::,イ〈ニ:/   .......,,ァ´
         |ニニニニ、ニム:::  寸ニ、ニ{!::::::::/' 〉⌒ト,::::__,,斗イ
         |ニニニニニ\ニ:ム   寸ト{:i:::::::i!:Уニニ/〉}ニニニ}!
       i!ニニニニニニニ\ニト、.  寸ニYニニニニ/イ/ニニニハ




     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '        ・ ・ ・ ・ ・
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /    「うん、有り得ない。
      `|               }               厶イ      前回、こちらの全く預かり知らない場所で、
        l          ,{              /  `       ミツハマを出し抜いていたというのは伊達じゃないね」
      ∧         〈 l            /
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//

830 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:37:12 ID:B0wmXjkY
(なお勘違いアンジャッシュ)

831 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:38:27 ID:G+uky/MH
まーた勘違いから正解を引き出してしまったのかアンジャッシュの怪物



833 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:39:02 ID:p2LkQZXj

                     /: : : : : : : : : :/ : : : / /: : : : : :/: : : : : : : : : : \
                  /: : :/: : : : : : / : : /イ: : :/ : :/: :  : : : : : : : : : : \
                    /: // : : : : / /: : :/´ | /l : !|: :  ヽ : : : : : . : . : .丶、
                 //:〃: : : : :/:〃: :厶_  |/ |: :l: {: : :   ',: : . : : : : .   丶、
              /´/:/: : :/ :/ / |: 厶_ `丶.{  V|八: : :    l: : : : : :  :   \ 、` ‐-、_
                 //: _/ l: : |: :l:/  }'⌒卞辷_ 丶  `  `、: :  |、ヽ: : : ヽ  \   、` ̄ ̄
              /イ: /_j: l: : l : |l  `   |{n`トミ 、\   、: : . }ヘ: l: : : : : `、   ヽ ヽ
               /:/:// ]:|:|ハ :|!    ヘ、!Vし'yヘ\ ヽ   ヽ : / | |: : : : ヽ l :   ぃ l
           /:イ:,′ /|/l: :! !:l       `¬≪_, ` ヽ    }/   |∧:ヽ: : :! | l  | ヽ|
             /´|:!:{ V {!|:| `{                  ,  ,__j_ ヽ|: : :|| }ハ |
              |:小 l  い: :!                  / 斗r≪_`ヽ.!: : :| l |l!′
             |:l:|:∧ヽノ V|                    {、  !{ {_t癶ヽl: : // 〃 }'
             |ハ!: : 廴_, `{                      ノ  ヾニ厶 ン': イ |: :!{
                  |: | : : ∧                '^  /     ∠ イ }:八|
                  |/| : :/ l       、r'_       ´       / |/ ノ'  `
                   l: :/  !        ヾ ̄`  ミ 、        / 丿
              /:〃    、        \   `トン       , '
              ´//    丶       、_ `ー '^´    /
            ト<厶_     ヽ        ` ー       ´   「ゼーダーのエージェントくんは有能だよ。
                ノ     `丶、     \            .  ´
          /ヘ、      >-─ ミ 、       ,  ´         本土のコムンゴ団は、援護どころかすぐにでも、
            _丿    丶、  /      {\ー-‐ァ'´            こちらに出してる戦力を回収したいくらいだろうね」
       / { ヽ      ∨        l  `ヘ厶_
 ̄ ̄` ¬く   ヽ. \   /          |  |  }ヽ\
       丶   \ ヽ /            !  /  | l  ヽ
           \     /          l ,  |!  `、
           丶  /            |/   | :   l
               `7               {     } l   |

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

.   / ::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::: | ::::::::::::::: ∧:::::::::::::::::::::| :::::::: | :::::::::::: |::| :::: | ::: | ::::::|
  /.::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::: |:::::::::::::: / ´_ ::::::::::::::: | :::::::: | :::::::::::: |::| :::: | ::: | ::::::|
. / ::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::: |:::::::::::::/   ´_ ::::::::::::::| :::::::: | :::::::::: ∧| :::: | ::: | ::::::|
/ :::::: /..: /⌒'|::::::::::::::::::::: | ::::::: /     ´_:::::::::::::| :::::::: |::::::::: /_.. |-‐/.::::/ ::: /
::::::/..::::::│⌒'|::::::::::::::::::::: |:::::: /  ___´__:::::| :::::::: | `¨7´  | :/.:: /.:::: /
// :::::::: ! /^', :::::::::::::::::: |i::::/ ̄       ´_ ::::::| :::::::: | :: /    |/|:::/.::: , ′
/ :: ∧:::::.'、   '. :::::::::::::::: l|i/           ´, ::::| :::::::/| :/ー==彡'^|/.::/|
⌒¨´  ', :::.`、\__、 :::::::::::: l|i ==‐--‐=彡'^ '. ::|::::::/ .|/     //..::::|   「―――ふっ」
.     }::::::::..\ `、:::::::::::::::l|i            Ⅵ/ {      /´:: /\|
    _ノ :/.:::: }::`¨7\:\ :::l|i                      ,:::: {
   ⌒ア゙.::::::/.: /   \:\l|i                ,      .゙ \´_
    /..::///:. \     \{                /    /
.  ⌒¨7´ .:..:..:..:..:..:..: \.  \                      /
   /{ :..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. `'く⌒丶.       、      ,,    イ、7777777ァァ...,,___
 /'/∧:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. `_ ..:.. ´ .,       ̄ ̄´   / .:|〉∨//////////////ハ//\
´l'////∧:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. ´_..:..:..:..:..´ .,          /..:..:..:|∧∨//////////////|////
/l'/////∧:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. ´_ :..:..:..:..:..:..´  ._    /..:..:..:..:.//∧∨/////////////|////
/l'//////∧:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. ´_:..:..:..:..:..:..:..:..:. ´¨¨´..:..:..:..:.. ////∧∨////////////|////



. /::::::::::::::::::::::::::::::/:::/ |::::::::::∧::::::::|::::::::::::::::::::::: /  ∨ :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::,
 ::::::::::::::: | :::::::::::::::::/  _|:::::::/  |:::::::|::::::::::::::::::|:::/  厶 ::::::: |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|
. | ::::::::::::: |:::::::::::::::l/   八丶|   |:::::::|::::::::::::::::::|/ /   ヽ::::::|::::::::::::::::::::::| ::::::::ノ
 ;:::::::::::::: |:::::::::::::::|    \|\_|:::::::|:::::::::::/::://      \|::::::::::::::::::: リ:::::::::_\
  ;::::::::::::::|:::::::::::::::| , 二二二丶八:::::::::::::::::::::/. : ,二二二丶 | :::/:::::::::::/:::: __::::\     All Planed
  ∨:::::: ∧:::::::::::::|《¨¨¨¨以¨¨¨ヽ\∧::::/|/ 'ア¨¨以¨¨¨¨》│::::::: 厶(:::: //∧::::::\ 「全て計画通り。
 ∠:::::::|{ ヘ:::::::::::|  =--- 一'′   ∨    ー----='″八:::::/7^`∨// ∨〔 ̄  メガコーポ相手に多重スパイを仕込むなど、
. /:::::八 /\::八       ...::::::::::::::::::::::::::::...       /:::∧{   ノ//\゚〉∨    増長が過ぎたな、グールマフィアが………!」
 ー─┐::ヘ  ハ\「                            厶イ〉 〉 (⌒^ ̄ ̄\
     |/l::::丶{∧             j|            .:∧ ///ー--、
     |:::::::::\__;.             〈| _           .:厶r¬=ー‐─=ミ\
     厶イ::::::::::∧                           .:/:::::ゝ、____    \
       |/|:::::::::::.、                       .:/::::::人ー    `丶、
           |::::::| ::::::.、     ー= ニニニニ=‐'’      .イ :::|∨//゙ ̄ `丶、  \
           |/Ν::::::::>、      ..........       /ヘ|\|///      / \
           |::/ 〕\               イ〔  \〈r〈     /


◆SccrOKGyfRM1 = #39爾vDh幌炎dる站
-------------------------------
◆K/J9HBYM1/VA = #09娚谿M袈凾雪Y鞜

ゼーダー対応力:39+53 = 92

コムンゴ対応力:09+02 = 11

―――本土での状況は圧倒的なようです!


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

834 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:39:36 ID:d3HOsC46
なんなんだこいつw

835 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:39:42 ID:2jc7l8gr
ほんとにこいつすごいなw

841 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:42:11 ID:2jc7l8gr
なぜアンジャッシュがこうまで成立するんですか女神!?

844 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:43:17 ID:jFbpQPaC
事実知ってる人間だけが世にも微妙な顔で見てそう

845 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:43:56 ID:0tTlspoa
>>844
もしかして:俺ら



846 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:44:05 ID:p2LkQZXj


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

      : : : :j          \ \ : : ヽ.\: 、: : :   : \: : :ヽ: :   :ヽ      .   .
     、 : :¦__          丶、: :\丶`ー‐--‐¬へー-ヘ :  :¦      :  : :
      ヽ  : { `ヽ 、           ` ー`=-          \: :!      : : !:
       }  :!‐-ヘ\__、{     ,              _____  ヽ i     : : : :}:
        ! : :丨 Y^弋ミ、ーヘ     〈 、  ___, -‐_ ニ -‐' "¨ ̄ ̄`  `|     : : : :八: .
        '  : : !   {、べ心ぃ   丶`¬‐y‐' "´     ______     i    . : : :/: 、:ヽ
        ! { : :い \、い::トyヘ}       /∠_二ニ≠テ芯ニ¬vへ  !  . : : : :/ヘミヽ
     ¦:! : :i: }  `べ沙′,       ´  ̄´   !{ {::::::トイ^〉   / . : . : : :〃 }
      ヽ{  : :!!        ,′          、__ ヾく辷.ン,   , . : : : . : : :/`〉 ,′   「多重スパイってなに!?
        \ ヽ{__ _,/  /               ̄ ¨¨"´  / . : : : :/:// / /    なんで元々コムンゴの人材だった
          ` ¬-‐'   , '                    ーz':_/ : : /´ __, -‐' /    みたいにされてるの!?
           {    く                      / . : /  ´  _,,..イ: :
            .    \                   ー=ニ´ -‐ ´   ,〕-‐: ´: : : !: :     や、確かに逐電したけどそれは
              、      ヽ 丶                     /¦: : : : : : !:      本来の所属であるゼーダーの
               ヽ                      U   / .丨: :/ : : : : j: :       仕事をミスったからで……!
              、   tー;‐ 、_                        , {: :/: : : : : :{: :
                 ヽ ‘く,__  丶、                 /   '  j: { : : : / : |\     それも今回、こうして失敗の原因に
                    }ヘ. ー- `二¨`            _,,. ´    / /V: : : / : :!       対して報復が終わったら報告に―――」



___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                        ,..:::-ー 、、
                         //     ソ
                     〈:::(:::'"  ̄`  ヽ,....._
                         ::::ヽ::、:::::::::::::::::ヽ;:::::::::`::..、
                  /::::::::::::::ゝ::::::::::ヽ:::;::-‐:::::::::::::ヽ
                 ,:::::::::::::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                   ,.::::::::;:':::::::::/:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::,
                 /;:::::::/::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::,
            ー '"./:::::::':::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::';::::::::::::::::::,   「―――ならば。
              /::::i:::'::::::::::::i:::::::::::::i:::::::::::::;'  ':::::::::::::::::::::::::::!    この状況はどう説明するつもりだ」
                {::::::l:::l:::::::::::ハ::::i:::::::!::::::::::/   '::::::i::::::::::::::::::l
               ':::::::V:::::::::/__':::l:::::::l::::::::/   _:::::!:::::::::::::::::ゝ
               〉:::::;V::::〈 _ヽ!::::::!::::/  ̄ _ '::'::::::::::::::::!
             '" i::::{ ヽ:::::, _l」_ヽ:l::/   '"_l」_ i:::/、::::::::{
              ノ イヽ` ヽ:、    `´         ノイノ,::ト、::ゝ
                  }::::ー        .:}        /イ::::{
                  'ノ';::::::,            ,:::::{ ゝ:、
                     ' .j::::、             .::::iV
                    ,ィハ   ´  `   イ.ト、
                    __-イ=/ l: `   _  ´ :! lニヽ-__
                __-=ニ,イニl  ',        ./ l二ニ'ニニ-_
.           _-=ニニ二/ニ二l   、      ./  l二二'ニニニ=-_
       _-ニニニ二二,イニニニ!  ./.ヽ ヽ  ,: /ヽ   !ニニニヽニニニニニ=-__
      ,ニニ二二二二/ニニニl ./   l_    ノ ∧. !二二ニ〉ニニニニニニニ,
     ,ニニ,ニニニニニニ\二二l ./    l_〈    ∧ lニニニ,イニニニニニニ,ニニ,
.     ,ニニlニニニニニニ,ィニ二l/      V//    ヽ二ニ\二ニニニニニ,ニニl
     ,ニ二',ニニニニニ/ニニニ|       ∨       .lニニニニ\二二ニニ/ニニ!
      lニ二二,ニニ二二lニニニニ|       /        !二ニニニlニニニニ/ニニ=!



                   / :::::: /::::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::::::::::::: \
                   ,:´:::::::::::/ :::::::::::::::::::: |:::::::: `、 :::::: `、 ::::::::: `
                     /.::::::::::::::| :::::::::::::::::::::: M ::::::: `,::::::::: `, : ::::::::::::,
                 / ::::::::::::::::| :::::::::| :::::::::: |^',:::::::::::| ::::::: l |:::::|::::::::::l
                    ′::::::::: |::::| :::::::::| :::::::: /  ',:::::::::| ::::::: l |:::::|:::::::::::l
              /i|::::::::::::::::|::! :::::! :::::/'´ ̄`、 ::| ::::::: l |:::!::::::::!
                ⌒¨i|::::::::::::::::|: ∧ :::::.‘,::::/-‐ _,....,_\| ::::: /∧: ‘、:::::::‘、
              八::::::::::::: l/‐-'. :::::::∨ '"´ ti_ノ^ |:::: //x‐\ \::::::..\
                \\:::::l-‐tァ\\\      :|:::////⌒}}¨⌒`'<⌒
                  ノ\\l   ノ          ノイ/  _) // :「¨¨¨⌒
                    ⌒フノハ  ヽ ..           └ / :: |
                 ⌒´  ',              /¨「::::::: |`\   「何故、コムンゴ団一点張りの読みが当たったんだ。
                     ′            /  l::::|::::乂      他のメガやAランク企業などでもなく―――
                         ヽ,  ⌒^'      /  l\|`¨⌒
                           \            l\ `       何故、お前はそこにいる?」
                          _/l/\_,,.           lヽ
.              _____//二l : : \        / l/:|
.         _ -‐-=ニニニニ二二l 二二l: : : : \     / /: :|\
.        /ニ二二二\.ニニニ二lニニニl: : : : : :\   ./: : :|二\
        /ニニ二二二二`ニニニl 二二二l.: .: : : :/L..∧ : : : |.ニニl\
       二ニニニニニニニニ二lニニニ二l : : xく :/: : : ∧:. .:.|ニニニlニ\
.       二ニニニニニニニニ二l 二二二二lxく   `く`'く_ノ\:|ニ二二l二ニ- _
      |二ニ=-─‐-=ニ二二二|_ニ二二/ニl: :`Τ¨‘, ‘,: :.:.:.| 二二二l二二ニ- _
      |/ニニニニ二二二\二|⌒\/.ニ二l: :/^\‘,  V^',:|`、二二/ニニニニニ}
     /.ニ/ニニニニニ\二\|.ニ/ニ二二二l >、   \  \\ \/ニニニ二二/-
.    {ニ/ニニニニ二二二\.ニ}くニニニ二二〈  \       \',二\ニ二二二/二

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

847 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:45:05 ID:YZJTnB3T
なんだこの(自分含めて)勘違い系主人公は…w

853 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:46:22 ID:2JfQlQfu
摩亜種の名は伊達じゃねぇなww



854 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:46:39 ID:p2LkQZXj

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


. /::::::::::::::::::::::::::::::/:::/ |::::::::::∧::::::::|::::::::::::::::::::::: /  ∨ :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::,
 ::::::::::::::: | :::::::::::::::::/  _|:::::::/  |:::::::|::::::::::::::::::|:::/  厶 ::::::: |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|
. | ::::::::::::: |:::::::::::::::l/   八丶|   |:::::::|::::::::::::::::::|/ /   ヽ::::::|::::::::::::::::::::::| ::::::::ノ
 ;:::::::::::::: |:::::::::::::::|    \|\_|:::::::|:::::::::::/::://      \|::::::::::::::::::: リ:::::::::_\
  ;::::::::::::::|:::::::::::::::| , 二二二丶八:::::::::::::::::::::/. : ,二二二丶 | :::/:::::::::::/:::: __::::\
  ∨:::::: ∧:::::::::::::|《¨¨¨¨以¨¨¨ヽ\∧::::/|/ 'ア¨¨以¨¨¨¨》│::::::: 厶(:::: //∧::::::\ 「失敗はまだ良い。
 ∠:::::::|{ ヘ:::::::::::|  =--- 一'′   ∨    ー----='″八:::::/7^`∨// ∨〔 ̄  失敗をしない人間など居ないし、
. /:::::八 /\::八       ...::::::::::::::::::::::::::::...       /:::∧{   ノ//\゚〉∨     人間の能力では対処不能な事象や、
 ー─┐::ヘ  ハ\「                            厶イ〉 〉 (⌒^ ̄ ̄\    どうしようもない偶然もある。
     |/l::::丶{∧             j|            .:∧ ///ー--、
     |:::::::::\__;.             〈| _           .:厶r¬=ー‐─=ミ\     だが―――ゼーダークルップは、
     厶イ::::::::::∧                           .:/:::::ゝ、____    \     裏切りは許さない」
       |/|:::::::::::.、                       .:/::::::人ー    `丶、
           |::::::| ::::::.、     ー= ニニニニ=‐'’      .イ :::|∨//゙ ̄ `丶、  \
           |/Ν::::::::>、      ..........       /ヘ|\|///      / \
           |::/ 〕\               イ〔  \〈r〈     /



                           [][]
                    / ̄ ̄ ̄ /
                     ̄ ̄/ /
                        ___ノ /
                        /____,./

                            ,_
               _______√ `′ ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                   /' 7'7./ 7
                                   ー'ー' / /
                                   __,ノ /
                                  /____,/  [] [] /'7
                                          //



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

858 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:48:23 ID:4X/kJmaY
すげぇよこのアンジャッシュは…

862 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:49:54 ID:PoSmKDTV
その偶然を明らかに味方につけてるお前が言うか



863 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:50:24 ID:p2LkQZXj


     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /   「―――敵に回したくない相手だね、正直。
      `|               }               厶イ
        l          ,{              /  `      以前、彼がこの島でのチップ争奪に関わっていた時。
      ∧         〈 l          U /          彼がどのようにして自身の目的を達成していたのか、
       { ヘ          `}  ´           イ           未だに僕にも分からないんだ。
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ           ま、向こうも飯のタネだしネタ明かしはしてくれないだろう。
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_          手打ちに出来たのは、ある意味幸運だったかもね」
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//




            _ __rェ'⌒丁ユ¬、
             /::::::」´了/二三三ニユュヘ/^ヽ
        /::::/公イフ/´⌒⌒ーヘ ∨ユ:::::::::\
       /::::/::_,厶イ::::://!:::::::::|::i::::i:ヘ ∨}:::::::::::::ヽ
      /::::/:::::///::::/:::/:/ l::::::::::|::|::::|:::::∨トミ}::::::::::::::∧
.     /:::/::::::イユ∠:::::|::::i:士土:::::::|士土:::::::i_ツミュ、::::::::∧
    /:::/::::::/:L〉ミi∨:|::::|芹芋ヾ::::|芹芋ュ:::::i jj〉У:::::::::::∧
.    /:::/::::::/:/ / 7|::ヘ:ト、:!┴┘ ,` └┴}::::::| iイ「i ∨::::::::::∧   「…………むぅ。
   /:::/::::::/:/_イ / .|::::::トヘ         /:::::::l. | !|」 ∨::::::::::∧
.  /:::/::::::/:/| 〈/  .!:::: |  \ _‐ー  ,ノl::::::::|  !'   i:::::::::::::::∧   わたくしは拾ったチップを狙われ、襲われた恨みが
  i:::/|:::::::|∧!     ∨:|   / _久乏「 j:::::::::|.       |:::::::::::::::::∧   あるのですが」
  |::i::|:::::::|! |     冫ー斤ュ ニヨ_」_,イ:::::::/       |::i::::::::::::::::∧
  |::|::|:::::::|  !    /´  / ! ヘ广  /´i::/⌒ヽ.     |::|::::::::::::::::::∧
  |::|::|:::::::|.     / 、 { ノ  ( }.     !'! ,   i.   |::|:::i:::::::::::::::::::i
  |::|::ト、::::!  /  _,斗≦ 二ソ {   イ j j  l.   |/i:::|::::::::::::::::::|
  ヘ!ヘ ヾ! イ⌒jア´  /云ヽ∨rュf二Y^>‐、 |   / |:::|::::::::::::::::::|
      /  /| |  /ニ∠ \∨/´ ̄`\/  、     |/{:::::i::::::::::::|
.     { ,厶| | イ { { { `ヽ ∧イ工丁'ト、{   l     / |:::::|::::::::::::!
      ゝ }__j_j_ノ ゝヘ!__/ヽゝ _ノ_ノィヘ.  ヘ      |:::/|:::::::::::|
             | |∧| ∨ /  / /  l    i    |/ !::::::::::j
             | |∨| ∧ |  {{ {   、   }_   /  .|:::::::/
             | |∧| ∨ |  || |   L_ ィ  `7   j:::::/
.               / ./∨| ∧ |  || |   /> ヽ个{    .|::/



                 / ゝ/  レ─┘ゝ────-フ
                 /           ──    ̄ >、
                ./               \      ──フ
               ./ ._,..-               >─    /
              入´_              :;:;  <:;´   .く
            /  ノ          l  :;:; :;:;:;:;:;:; l ヘ   >
          ──<´  :;:;:;:;:;:ソ:;:;:;:;:;:N |:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;ゝ ゝ  \
           >    ̄フ:;:;:;:;:;::;:;:;:l;:;::;:∧:;:ゝ;:;:;:;::;:;:;:;:;∨ ̄   ゝ  ヘ
          ゝ─:;:;:;:;:;:, -'":;:;/:-ゝ.|_\|ゝ:;:;:;:;:/:/;:;/l:;:;:/;:;:  ̄   |
           ≦:;:;:;:;:;::;:;:;:;:ゝ|____ \/ レニ-レ ̄|:;:/:;:;:;:;:;::;:;:  i
          ゝ─ヲ:;:;:;:;:;::;:;:;:;|.ゝヲ__,.ノ    |  -af─'-.y|  人  、_ゝ
           <, -∥:;:;:;:;:;:.l          l  ゝ─-' .|/   |
              |  N \| u .        l       ソ、|\ ヘ
              ヘ l ┐         :;::;/      / 人l \l
               \ ヘ                 y ./
                  ̄ヘ       __     //   「無事に済んで良かったと思っとこうぜ。
                   |\      ̄       /      その一件で、比企谷って奴になんぼか譲歩も
                   |.:.:.:\         /         強いれたらしいし」
                   |:.:.::.:.::≧、     , ≦
                   |.:.:ヘ.:.::.:.::.:.>─<.:.::.:.|
                  ノ.:.::.:.:ゝ.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.|
            _,..-'''" \ .:.::.:.∧.:.::.:.::.:.:./:.::.:.:i.:.|
 _,..-──< ̄ ̄    \  \.:.::.:.::N.:.::.:.::.:l.::.:.::/ハ
                 "'- 、 >.:.::.:ゝ.:.::.:.::.:.::./.:.::.)≧、
                    :;:  .:.:"'''-___,..-'.:.:   "'''- .

859 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:48:42 ID:aLfYlXvg
これの恐ろしいところは本当に「島に対する報復」が主目的なら島になんの関係も無いコムンゴ団叩きつける工作するより
島の中にいる別組織に接触して動かす方が島に影響が出る可能性は高いことなんだよな……w



867 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:51:30 ID:p2LkQZXj
>>859
それを、八幡がコムンゴ団一点読みで、できない夫を手引きとかしたから、リヴァイブがコムンゴ団の助力する
切っ掛けが出来てしまって……!!

869 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:52:33 ID:p2LkQZXj
なお比企谷君はケイネス先生を上回る、

「幸運」
「エッジ8」

という、とりあえず幸運に全振りした生物である。
それ以外は普通のエージェント系のステータスと技能。

871 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:52:43 ID:Y2zHebAz
アンジャッシュかつピタゴラ装置とか言うよくわからないアレ

872 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:52:48 ID:T0dpcMB3
マッチポンプを超えるおそろしいなにか

877 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:56:24 ID:f+rYou1G
すっげーよなー、ある意味シュピーネさんと真逆の存在なのに上からは同じくらい評価されてそうだよなアンジャッシュ

878 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:57:07 ID:4X/kJmaY
そう思うならそうなんだろうな、お前の中ではな
じゃなく そう思うならそうなんだろうな、事実としてな(顔を覆う)となってるのがホント酷いw



879 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 00:57:57 ID:p2LkQZXj


                       /! _,斗    _
                         イ iイ 七" ̄ /
                   _, イ       `\
                 <             \,,_
                  ノ_,ィ   _,   ∧ !   } ̄
                  /イN...:>    , Y、! ..:  ト
                  ,i{⌒}::≦:,,::!/::/_Ⅶ::::/::}:ト-ゝ
                _,/∧ノ,_ 〈ひⅣ:i! -tァ、/Nヽ!
               ,イ∧/∧::::::}::ーi!     ..∨
             /   ∨、∧::::: /:ト..,_  - ァ′   「―――ま、とにかく。
              /      ∨/、:〉, _,,ィ≦>.〈      今はそいつが味方で、敵の増援のアテがないってんなら
            /      }!. \/ ,〉ハ::::  >イ〈       懸念はなくなった。俺は―――」
         /::..., '"⌒ヽ :}  :::∨::} i:: {< /、
           /::::/::     ∨:: _イ:∨ ,::: ∥ニニ} .、    _
         ./、:/::::::::::::.....  ,ィ}≦ニニニ} ./:: ∥ニニУノ  _,.イ/,、
        'ニニト,_::::、 ー=::/ニニ/_,ィニ∥イ:::::∥ニニ/ '" ̄ ./'/
        fニニニニ≧、:::::::寸ニ{ニノ::リ/::::::,イ〈ニ:/   .......,,ァ´
         |ニニニニ、ニム:::  寸ニ、ニ{!::::::::/' 〉⌒ト,::::__,,斗イ
         |ニニニニニ\ニ:ム   寸ト{:i:::::::i!:Уニニ/〉}ニニニ}!
       i!ニニニニニニニ\ニト、.  寸ニYニニニニ/イ/ニニニハ


仕事への義務感:【1D100:72】
島への愛着:【1D100:1】
仲間の為:【1D100:5】

880 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:58:20 ID:Y2zHebAz
ちょ

881 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:58:44 ID:4X/kJmaY
凄い仕事への義務!

885 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:59:23 ID:oYVuYDxr
ハッシュ君、君そんなキャラだっけ?w

887 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:59:46 ID:JhRAlhSI
意識までリビルドされちゃいましたねこれ

889 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 00:59:56 ID:2jc7l8gr
なぜに仲間のためがそんな低い!?
島への愛着は、「字、覚えよ?」がそんなつらかったのか!?

891 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:00:34 ID:YZJTnB3T
今の仕事を心から愛している故に昇進とかどうでもいい模様w



892 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:01:16 ID:p2LkQZXj


                               / }  ノ}   ,. -‐イ_
                            / ,ノ‐''´ ´ ̄´   ´    `ヽ、
                           /                 -‐‐、、`ニ=‐'
                    ー≦、                       \ヽ
                     /     /         {      {    ≧=‐
                     ー=≦´__ ,.> '´  /    { {   \ ',    }\
                         / `  ̄ フ' /  { ゝ_〉 { ',\〉   } }⌒`
                  / イ / ィ´フ''  ゝ  {  {\{\ ', { {/
                  ̄   {∧⌒/,r=、、     ∧ { ≧ニ ゝ\〉{
                           } { { }ヽ,、 {  {   ゝ _fリ  {、_{``
                      /´ヽ ∧ゝ_{、ヽ{ゝ{          ' 、   「これは仕事で、十分にお膳立てされた状況だ。
                     /     v ゝ=‐、          ノ     だったら当然、真面目にこなしますよ」
                        /   / j  }  ‘,       _ ,. ノヽ
                    /   ,/  .'   .}   ` 、    ¨ー'/   '
                     _/  /    {    }       `ァ、、 __j     ',
             _ ,. . .- . .''. ./   i    ∧     }      / } }   ',   ∧、、
       /´.!. . . . . . . . /__   .l   ∧ .\   .}     / ' ∧    , /. . ',. .` ~、
.       /. . . .{. . . . . . . . . . .`\|  .i \ \      / /  ',  /. . . . . ',. . . . . `ヽ、
      /. . . . .{ . . . . . . . . . . . . . \ .」   >、、 ̄ ̄´ /   .} /. . . . . . . /. . . . | . . . ',
.     /. . . . . .{ . . . . . . . . . . . . . . . ヽ|      `¨i¨¨}´     |/. . . . . . . / . . . .│ . . . ',
     i. . . . . . .!. . . . . . . . . . . . . ./ : }      │ ! /    j. . . . . . ./ . . . . . j. . . . . .',
     |. . . . . . . , . . . . . . . . . . /: : : / ',        ゞ /     ./ ヽ. . ./. . . . . . . /. . . . . . .',
   /|. . . . . /:', . . ., .-‐ '' ´ : : : /   ,         ,/    ./ ,/./. . . . . . . . /. . . . . . . . ',
.   /. .│ . ./ : : : ,/: r──── \  }       ´    //./────ォ .{. . . . . . . . . }、
  {. . . ',./ : : : : : :',. . .|. . . . . . . . . .| .\ |           /'. /:|. . . . . . . . . j|.│. . . . . . . ./. .ヽ
  ∧. . /',: : : : : : : : :',. . `~、 __ . .イ. . . . '!           ././: :/ `~、 __ . .イ . |. . . . . . . / . . . }



                  _ -y-┘ ^Y⌒Y^Y⌒Yゝ - 、
               _,,.-'':::::/Y / ィ < ̄>-k _  ヽ:::::.....
            _..-''"::::::::::::{  r '/</   /\  \/\ヽ ゝy:::::\:::....、
         _..::'´:/.::::::::/ ///  / \> ==-=≦ \ Xヽ ヽ:::::::::\` ::::...
       ...::::::://:::::::::::>  { /V\//-' ^Y⌒Y^ -y≧X/i i <::::::::::::::::\\::\
     ..:: イ:://::::r=======iv// ノ/  <::::::ゝ-- ':::::::::ゝ_\i l > 彡ヘ::::::::\::::::::ヽ
      .:::/.:イ::::::::::ii  </イ/.l-   ノ:::::::::/:::::::::::::i::::::::::::\ヾレ彡イ  l ト::::::\::\
     /://:::::::::::/ゞニ彡ゝ// ii_ノ -'i:::::\::/i:::::i:::::::::li:::::::::::::::l lK\- ≦zz==彡\:\   「島の為、とか仲間の為、とか。
    /   i:::::::::/r /  ///:::l l:::::::::::l::::::ィ/\:::l i::::::::lム斗匕::ゝl i \\   \::::::::\:\   そういう意気込みは無いんですの?」
  //    i:::::::/ lム   < / ゝ=='l::::::::::::iイ岑ミx li::l l:::i:::::l ',::::::::::::::::L\\ >    \::::::. \
   /   i::::::/ l ム   ヾヽ ヽ l:::::::::::弋_ソ     >:i-yヘ::::::::::l::::i         ヽ::::::. \
   {    V:::{       \\ l::i:::::从       弋フノハ:::::::::l:::::i          ' .:::::..
   ヽ   lVi           ii ,:::::l ヽ    、   /  l::::::::l:::::l    j⌒_ ,Y ヽ_ V::::.,
       i ゞ::、     _ ..  _ l,, i:::::ト  `  -  , イ ´ リ:::l i::::::l─   ̄    ヽ::::::i ヽ::::,
  _ ,   l ヾ:::.....、-       l;; ',:::::i i> 、r、≦ i;,   /ノ.i l::::il        ノ::::/  i:::.
. ノ  =- `  i  \=--'      .l;; ヽ:::,lニl;;;l=ミ\ \>     i::i l       イ/ \   l::::i
> y ´                 .l;;  ヾ::. l;;;l;, ヽ > < l;;i   /_-l:i i-  7:::::/::lL: l \ >  l:::i
{ ;ム     _  _   - -、  l;i  └─┘l     l;;;  //     /:::::/X::/ L ヘ   /::/
ゝ  ゝ-===::::::::::\        ヽ l;;i      l;;l     l;;i / l    r:::::::::/X/       //
k/∧\=zx::::::::::::::\        〉lイ         _r:::::'::::::::> r'::::::k:::::::ヘ/_
 /∧ヘ  <>_k:::::::::::::....     ヽ:::::::::::Y:::y._ ,' ..r:':::::_,,::-‐'} /:::::::::::::::--=::::::l
< /        <=k::::::::::::::y-=. {:::::::::::::....Y::::::.lj:::::::/::::::::::ィj,lヽ:::::::::::::::::::::::::::/、
            <:::::/::::::::八TYヽ _::::::/木\::::::イ::| 丿< ゞ:::_::::,、:::f _ ノ
             /:::::::::::::::::::::rゝ、  / / i ∧\ > イ/ .| ゝt _y-_ノ マ⌒マ⌒^ゝ _, - 、/
            /::::::::::::::::::::ノ <ヽ  ̄ V /i l<l Y l::i,   ヽ _  / }_, - ,,,,ノ::::===--- 、:::::::::=-、
            <> --' `-イ  /  >、l:::i  l i <li \ 7    l::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::ト
            ゝ -- _ノ⌒iゝ  /  ゞヽ \\ i  l:::}    il:::::::::k:O::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::7
                   ` =´    l;;i =======ニニニニ==|:::::::::l::::::::::::::○::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::l
                 /::::i:::::l:::{  ィ彡   l  |ミx     /:::::ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ゝ



                 / ゝ/  レ─┘ゝ────-フ
                 /           ──    ̄ >、
                ./               \      ──フ
               ./ ._,..-               >─    /
              入´_              :;:;  <:;´   .く
            /  ノ          l  :;:; :;:;:;:;:;:; l ヘ   >
          ──<´  :;:;:;:;:;:ソ:;:;:;:;:;:N |:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;ゝ ゝ  \
           >    ̄フ:;:;:;:;:;::;:;:;:l;:;::;:∧:;:ゝ;:;:;:;::;:;:;:;:;∨ ̄   ゝ  ヘ
          ゝ─:;:;:;:;:;:, -'":;:;/:-ゝ.|_\|ゝ:;:;:;:;:/:/;:;/l:;:;:/;:;:  ̄   |
           ≦:;:;:;:;:;::;:;:;:;:ゝ|____ \/ レニ-レ ̄|:;:/:;:;:;:;:;::;:;:  i
          ゝ─ヲ:;:;:;:;:;::;:;:;:;|.ゝヲ__,.ノ    |  -af─'-.y|  人  、_ゝ
           <, -∥:;:;:;:;:;:.l          l  ゝ─-' .|/   |
              |  N \| u .        l       ソ、|\ ヘ
              ヘ l ┐         :;::;/      / 人l \l
               \ ヘ                 y ./
                  ̄ヘ       __     //    「意気込んで欲しいのか?
                   |\      ̄       /
                   |.:.:.:\         /
                   |:.:.::.:.::≧、     , ≦           ……相手と状況次第だよ。
                   |.:.:ヘ.:.::.:.::.:.>─<.:.::.:.|           悪いが、ここまでお膳立てされたなら、
                  ノ.:.::.:.:ゝ.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.|            変に意気込むよりは淡々とやるべきだ。
            _,..-'''" \ .:.::.:.∧.:.::.:.::.:.:./:.::.:.:i.:.|
 _,..-──< ̄ ̄    \  \.:.::.:.::N.:.::.:.::.:l.::.:.::/ハ           ―――だいたい、お前もそろそろ分かってきてんだろ」
                 "'- 、 >.:.::.:ゝ.:.::.:.::.:.::./.:.::.)≧、
                    :;:  .:.:"'''-___,..-'.:.:   "'''- .

895 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:02:53 ID:p2LkQZXj


                               / }  ノ}   ,. -‐イ_
                            / ,ノ‐''´ ´ ̄´   ´    `ヽ、
                           /                 -‐‐、、`ニ=‐'
                    ー≦、                       \ヽ
                     /     /         {      {    ≧=‐
                     ー=≦´__ ,.> '´  /    { {   \ ',    }\
                         / `  ̄ フ' /  { ゝ_〉 { ',\〉   } }⌒`
                  / イ / ィ´フ''  ゝ  {  {\{\ ', { {/
                  ̄   {∧⌒/,r=、、     ∧ { ≧ニ ゝ\〉{   「この島は、これくらいで沈むほど脆くないし。
                           } { { }ヽ,、 {  {   ゝ _fリ  {、_{``
                      /´ヽ ∧ゝ_{、ヽ{ゝ{          ' 、     ここに居る面々で、このくらいの仕事で
                     /     v ゝ=‐、          ノ      過度な心配が必要なやつは居ねぇよ」
                        /   / j  }  ‘,       _ ,. ノヽ
                    /   ,/  .'   .}   ` 、    ¨ー'/   '
                     _/  /    {    }       `ァ、、 __j     ',
             _ ,. . .- . .''. ./   i    ∧     }      / } }   ',   ∧、、
       /´.!. . . . . . . . /__   .l   ∧ .\   .}     / ' ∧    , /. . ',. .` ~、
.       /. . . .{. . . . . . . . . . .`\|  .i \ \      / /  ',  /. . . . . ',. . . . . `ヽ、
      /. . . . .{ . . . . . . . . . . . . . \ .」   >、、 ̄ ̄´ /   .} /. . . . . . . /. . . . | . . . ',
.     /. . . . . .{ . . . . . . . . . . . . . . . ヽ|      `¨i¨¨}´     |/. . . . . . . / . . . .│ . . . ',
     i. . . . . . .!. . . . . . . . . . . . . ./ : }      │ ! /    j. . . . . . ./ . . . . . j. . . . . .',
     |. . . . . . . , . . . . . . . . . . /: : : / ',        ゞ /     ./ ヽ. . ./. . . . . . . /. . . . . . .',
   /|. . . . . /:', . . ., .-‐ '' ´ : : : /   ,         ,/    ./ ,/./. . . . . . . . /. . . . . . . . ',
.   /. .│ . ./ : : : ,/: r──── \  }       ´    //./────ォ .{. . . . . . . . . }、
  {. . . ',./ : : : : : :',. . .|. . . . . . . . . .| .\ |           /'. /:|. . . . . . . . . j|.│. . . . . . . ./. .ヽ
  ∧. . /',: : : : : : : : :',. . `~、 __ . .イ. . . . '!           ././: :/ `~、 __ . .イ . |. . . . . . . / . . . }




                     /: : : : : : : : : :/ : : : / /: : : : : :/: : : : : : : : : : \
                  /: : :/: : : : : : / : : /イ: : :/ : :/: :  : : : : : : : : : : \
                    /: // : : : : / /: : :/´ | /l : !|: :  ヽ : : : : : . : . : .丶、
                 //:〃: : : : :/:〃: :厶_  |/ |: :l: {: : :   ',: : . : : : : .   丶、
              /´/:/: : :/ :/ / |: 厶_ `丶.{  V|八: : :    l: : : : : :  :   \ 、` ‐-、_
                 //: _/ l: : |: :l:/  }'⌒卞辷_ 丶  `  `、: :  |、ヽ: : : ヽ  \   、` ̄ ̄
              /イ: /_j: l: : l : |l  `   |{n`トミ 、\   、: : . }ヘ: l: : : : : `、   ヽ ヽ
               /:/:// ]:|:|ハ :|!    ヘ、!Vし'yヘ\ ヽ   ヽ : / | |: : : : ヽ l :   ぃ l
           /:イ:,′ /|/l: :! !:l       `¬≪_, ` ヽ    }/   |∧:ヽ: : :! | l  | ヽ|
             /´|:!:{ V {!|:| `{                  ,  ,__j_ ヽ|: : :|| }ハ |
              |:小 l  い: :!                  / 斗r≪_`ヽ.!: : :| l |l!′
             |:l:|:∧ヽノ V|                    {、  !{ {_t癶ヽl: : // 〃 }'
             |ハ!: : 廴_, `{                      ノ  ヾニ厶 ン': イ |: :!{
                  |: | : : ∧                '^  /     ∠ イ }:八|
                  |/| : :/ l       、r'_       ´       / |/ ノ'  `
                   l: :/  !        ヾ ̄`  ミ 、        / 丿
              /:〃    、        \   `トン       , '
              ´//    丶       、_ `ー '^´    /   「―――そうだね。
            ト<厶_     ヽ        ` ー       ´     だけどなんでお前字ィ覚えねぇんだ」
                ノ     `丶、     \            .  ´
          /ヘ、      >-─ ミ 、       ,  ´
            _丿    丶、  /      {\ー-‐ァ'´
       / { ヽ      ∨        l  `ヘ厶_
 ̄ ̄` ¬く   ヽ. \   /          |  |  }ヽ\
       丶   \ ヽ /            !  /  | l  ヽ
           \     /          l ,  |!  `、
           丶  /            |/   | :   l
               `7               {     } l   |

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

898 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:03:36 ID:jFbpQPaC
前回みたいに自分が気張らないと仲間が死ぬし混乱が取り返しつかんくなるとかじゃねーしな

899 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:03:40 ID:mW+MvCvC
まぁ確かにココまで詰められて、残りは適任だから処理してねって感じだと、仕事の義務感メインになるか。
仲間助けようとか島の愛着感じるならもっとトラブル系か日常系なんだろうなぁ



900 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:03:42 ID:p2LkQZXj
まぁ、これまでの積み上げもあるし、こういう感じで。
だけど字ぃ覚えねぇんだこいつ。

901 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:03:49 ID:jEhh5Crf
今の仕事が好きだから離れたくないんだよ()

902 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:04:01 ID:aLfYlXvg
字覚えたら絶対仕事増えるくらいには有能だからね、ハッシュwwwww

904 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:04:15 ID:G+uky/MH
だからハッシュくん字ぃ覚えよ?



905 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:04:18 ID:p2LkQZXj
ぶっちゃけ追い詰めて情報も抜いたからトドメさしてね! という状態だしね。

910 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:05:54 ID:JXeO5P2x
ハッシュ君的には詰めの段階か

911 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:07:34 ID:OFNGakE7
島を信頼してるってことなんだろうな



913 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:18:34 ID:p2LkQZXj
まぁいよいよやばかったら、リボンズも直の護衛動かすだろうしね。

その直の護衛としてデータを作成されているシノさん、750カルマガチサムライとして作ったところ、エッセンスが息していない模様

914 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:19:30 ID:B0wmXjkY
たしかサイバーゾンビ一歩手前でしたっけ?

915 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:19:49 ID:9vrGBOlc
ガチサムライってだいたいエッセンスが0.1とかになるって聞いた



917 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:20:35 ID:p2LkQZXj
>>815
残念。0.003

922 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:25:23 ID:JXeO5P2x
エッセンス減らす攻撃があるって聞いたことあるんだがそういうのどうすんだよw



923 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:25:44 ID:p2LkQZXj
>>922
食らう前に逃げるか、避ける

925 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:27:54 ID:p2LkQZXj
なおシノさん一応長銃技能も持ってるんで、そのまま島の外連れてっても十分戦えるサムライだったりする

927 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:29:11 ID:p2LkQZXj
まぁヴァンパイアとかのエッセンス吸収って、相手が抵抗すると吸えないらしいから、あんまり心配は無さげだがw

928 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:30:33 ID:tBmuJ6HJ
さすがに完全に島用にチューンされてるわけじゃないのねw

929 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:31:36 ID:SeAjHk/g
生命探知に引っかかるかどうかも怪しいレベルwww



931 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:37:44 ID:p2LkQZXj
長銃か自動火器かどっちかをLv4+専門化まで持ってく余力あるんで、シノはホント本土行けば一線級で通じる

934 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:44:09 ID:p2LkQZXj
ところでいま裏で言われてるんだけど

935 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:44:22 ID:p2LkQZXj
今回、最大の被害者ってコムンゴ団だよね

936 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:44:34 ID:p2LkQZXj
主に八幡の被害者的な意味で

937 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:45:14 ID:JXeO5P2x
せやなwww

938 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:45:40 ID:jEhh5Crf
暗躍してたらクリティカル振った超勇者がなんか計画の根幹叩き潰しに来たレベルの被害者だと思う…w



939 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:46:13 ID:p2LkQZXj
できない夫が島に逃げたことから、メンツの問題で逃がすわけにはいかず、
そこで協力を申し出てきたリヴァイブを抱え込んだら、メガコーポ(それもゼーダー)に「貴様ら良くもやってくれたな」と
身に覚えのない案件で襲撃食らっているという

940 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:46:14 ID:hbVPzfmU
特に罪のあるコムンゴ団をアンジャッシュが襲う!

944 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:49:21 ID:jEhh5Crf
なんか摩とバネ足足して2で割った後に勘違いを足したような印象の八幡
結果は出してるのがホントに性質わりぃ…w

945 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:51:10 ID:72kTyGGe
これにはロフヴィル社長も困惑。



946 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 01:54:04 ID:p2LkQZXj
多分本社では敏腕エージェント扱い。

実際、750カルマキャラでポイント的には超優秀である。
なお、205カルマはエッジと幸運に吸い取られている為、そこ抜けばだいたい狂三やハッシュとトントン

948 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:55:54 ID:tBmuJ6HJ
どこからも助けのないムエンゴ団である

949 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 01:56:46 ID:Rl8X8teG
750カルマって普通のPC並なのかよw

954 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 02:06:53 ID:on7QBDeG
というか一般的にTRPGのPCは英雄候補程度の才能がある設定でビルドの設計されるからねえ
ソードワールド1.0の人間(一般平均値10、PC平均値14)とかそのものだし。

962 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 02:27:36 ID:zx5o3IWA
シャドウランのPCは初期作成でも場合によってはメガからお仕事の声がかかるフリーランス
つまりこの時点で一流
それはそれとして八幡は敵に回したくないなあw
こいつが一番怖いのは全く身に覚えのないところで敵に回って
状況をずんずん悪くしてくる可能性があるところだから、避けられない可能性があるけどw



963 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 02:29:43 ID:p2LkQZXj
八幡のデータ作成は旦那なのだが、こいつのデータ面での恐ろしいところは

「だいたいのことはある程度こなせる」
「その上で、エッジの暴力で『だいたいこなせる』→『一流以上にこなせる』にまでダイス数をブーストできる」

という点らしい。
ではおやすみなさい。

965 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 02:30:57 ID:p2LkQZXj
ちなみに750カルマ=400BPは割と普通に一流、或いはそれ以上です。
ある程度ガチで組んだサムライであれば、ルルブに乗ってるレッドサムライ分遣隊とガチれるくらい。

999 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 11:02:17 ID:p2LkQZXj
そして忘れていた微調整を施されたハッシュくん


          、   ./!     _,
            }! /::::/--==''::/
       、  j:∨::::::::::::::::::::::::::::>..,_
         ヽ∨:::::::::::::: `> ,_  :::::::`:::フ'
          }:::::::´      <   .. :<    _,, -―r..、
         }:::::.: /       :>  :∧<-= '"::::::::::::::i! ::}!,_                        ___
          .}::::::ム   :、 :::,, ::}、}ト:}::i}tヽ\ 、::::::::::::  :{  ::::::Уヽ,,_                    __./    `
          ./::::::':::W ::, ト∨!:、::::}'ィチ`リ、}   ト,ヽ    .| ::::::/ :: : > ,_  _,,,_______, /´ i{........
        /イ},、:,,_、ト、::、ム>-:∨'''   {fイ: \ :}i \  .i!_/ /,/、,_  ::::::_:-,,____ :::  /ニ{::::.. {:::::::::::::::::::
         ' `i{:ヽト、ミ<"':::   、  }t、::  :}i!  },,  |ニ/ニ:/ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=fニ/!::、::i::::::::::::::::::
           }i!\ト-r、....   _, ッ ハ::}:、. ∥   !:::.、.i!ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi{ニ'::}:....,ィ:::::::::::::::::
          /:::i! :::::`ゝ≧- ,_ゞ_./::::}:!:::Yム,,,,_:{ニ∧ニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!ニ!:jイ.::::W:::::::::::::
         /::::: :W  ::::ムト,,_\:ヽ:::ノ/ ::∧ ̄:i }レニニ}ニr―=ニニニ=-、ニニニニニニニニニニニニマニ!{f ::::::::W::::::::::::
        /:::::::::: ::W  __\::: ̄:::::イ:   :: ∧ }i!}ニイニム       `≦ニニニニニニニニニニ}ニiトマ .::::::\:::::::::
       ./,_::::::  ::::ゝ≧'"´/ニ!}.、      ::. ∧ }i!|ニニニニム              ̄ ̄ ̄` .<ニニニ>弋_´>:::::
       {::::::`> 、     ,ニ:// ∨ ::.    :::  \!マニニニニニ\                  ̄      .\
       .W::::......  \   ::,ニ〈、ト、. ∨ \:.. :::::  ::::マニニニニニニニ、
       ∨三=--::、/\ {ニニニ≧、マ   ::::::::::::,  :::/:寸ニニニニニ\
        f´:::::::::::::::!ニニ\斗ヒニニ〉ニi!::.    ::::  .::/:::}: ::7''寸ニニニム
        .〉::::::   i"ニニ.∧ー-イニニム}:::....  .....::/:::/ .::::/:}!:::::`寸ニニ}ヘ-===--  ,,_______
         }:::::::  {ニニニニニ∨ニニニニニ∧:::::::::::::::::::ノ  .::::: ,:/::::/::::::}' 7、}::       /      ,ィ⌒> 、
== 情報 ==
ストリート・ネーム:
名前: ハッシュ・ミディ
移動: 10/25, 水泳: 5
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
種族:ヒューマン 性別:男 年齢:17
身長 178cm 体重 72kg
冷静: 4
意図をはかる: 5
持ち上げ/運搬: 11 (75 kg/50 kg)
記憶: 4
新円: 1600

== 能力値 ==
強靭力: 5 (6)
敏捷力: 4 (7)
反応力: 4 (9)
筋 力: 2 (5)
魅 力: 1
直観力: 4
論理力: 1
意志力: 3
エッジ: 5

== 特殊能力値 ==
エッセンス: 0.092
イニシアティブ: 8 (13)
イニシアティブ・パス: 1 (3)
マトリックス・イニシアティブ: 5
マトリックス・イニシアティブ・パス: 1
身体ダメージトラック: 11
精神ダメージトラック: 10

== 能動技能 ==
サバイバル                      : 0                      プール: 2
トラッキング                     : 0                      プール: 3
パーミング                      : 0                      プール: 6
パラシュート                     : 0                      プール: 5
ピストル                       : 6 [ヘビーピストル]            プール: 14 (16)
ランニング                      : 2 [短距離]                プール: 10 (12)
回避                         : 4 [射撃戦闘]               プール: 13 (15)
偽造                         : 0                      プール: 6
弓術                         : 0                      プール: 6
工芸                         : 0                      プール: 3
航法                         : 0                      プール: 3
自動火器                       : 0                      プール: 6
重火器                        : 0                      プール: 6
錠前                         : 0                      プール: 6
水泳                         : 1                      プール: 9
潜水                         : 0                      プール: 5
潜入                         : 3 [都市]                 プール: 10 (12)
船舶操縦                       : 0                      プール: 8
素手戦闘                       : 1                      プール: 8
体術                         : 2 [跳躍]                 プール: 12 (14)
脱出                         : 0                      プール: 6
知覚                         : 4 [視覚]                 プール: 8 (10)
地上機操縦                      : 0                      プール: 8
長銃                         : 0                      プール: 6
登攀                         : 2 [登攀具の使用]             プール: 10 (12)
刀剣                         : 1 [カタナ]                プール: 8 (10)
投擲武器                       : 2 [オーバースロー]            プール: 9 (11)
飛行                         : 0                      プール: 4
尾行                         : 0                      プール: 3
変装                         : 0                      プール: 3
砲術                         : 0                      プール: 6
棍棒                         : 0                      プール: 6

== 知識技能 ==
英語 : N プール: 0
警備企業 : 1 プール: 2
地域知識:大船島 : 2 [北区画] プール: 6 (8)
日本語 : 2 [会話] プール: 6 (8)

== コンタクト ==
リボンズ (4, 4)
南区画警備兵 (2, 2)
北区画警備企業 (3 (3), 3)

== 資質 ==
アレルギー (一般的, 軽度) (甲殻類)
インプラント適合性 (サイバーウェア)
規制対象品(レーティング 1)
苦痛に強い (レーティング 2)
昼の仕事(40時間/週)
非識字

== ライフスタイル ==
社宅  1 ヶ月
  快適設備  : 下流
  娯楽    : 下流
  生活必需品 : 中流
  周辺環境  : 上流
  セキュリティ: 上流
  資質    : セキュリティ対応設計 [2LP]
         プライバシー保護、物理 (レーティング 1) [1LP]
         企業が所有 [-3LP]

== サイバー/バイオウェア ==
オルソスキン レーティング 3(スタンダード/中古)
サイバーアイ基本システム レーティング 2(アルファウェア/中古)
   +録画ユニット
   +映像リンク
   +映像拡大
   +大光量補正
   +熱映像視野
   +スマートリンク
サイバー安全装置(スタンダード)
強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス) レーティング 2(アルファウェア)
筋肉強化 レーティング 2(スタンダード/中古)
筋肉調律 レーティング 2(スタンダード/中古)
血小板工場(スタンダード/中古)
合成心筋 レーティング 3(スタンダード/中古)
骨格補綴 (アルミニウム)(アルファウェア/中古)
超音波センサー(スタンダード/中古)
超甲状腺(スタンダード/中古)
反応力強化 (リアクション・エンハンサー) レーティング 2(スタンダード/中古)
反射記録器(技能) (ピストル)(スタンダード)

== 防具 ==(合計装甲 18/17 ダメージ抵抗プール:8)
カモフラージュ・スーツ               8/6
   +化学防護 6
   +耐火 6
セキュアテック ヘルメット             0/2
セキュアテック 上腕・大腿ケーシング        1/1
セキュアテック 大腿ケーシング           0/1
セキュアテック 脛当て               0/1
フォームフィッティング・フルボディ・スーツ     6/2
   +バイオモニター
   +自動注射器
   +絶縁 6
   +内蔵空気タンク

== 武器 ==
アルミニウム骨格補綴
   プール: 8   ダメージ値: 5P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
アレス・プレデターIV
   +カスタム・グリップ
   +スマートガン・システム
   プール: 16 (18)   ダメージ値: 5P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 1
カタナ
   +カスタム・グリップ, 近接武器
   プール: 9 (11)   ダメージ値: 6P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 0
ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵
   +クイックドローホルスター
   +ストック
   +カスタム・グリップ
   +スキンリンク
   +スマートガン・システム
   +ヘビーバレル
   +近接戦対応
   プール: 16 (18)   ダメージ値: 5P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 5
手榴弾: 焼夷手榴弾
   プール: 9   ダメージ値: 特殊   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
手榴弾: 閃光手榴弾
   プール: 9   ダメージ値: 6S (10m 半径)   装甲貫通修正: -3   反動補正: 0
手榴弾: 熱煙幕弾
   プール: 9   ダメージ値: (10m 半径)   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
手榴弾: 炸裂手榴弾
   プール: 9   ダメージ値: 10P (-2/m)   装甲貫通修正: -2   反動補正: 0
素手
   プール: 8   ダメージ値: 3S   装甲貫通修正: -   反動補正: 0

== コムリンク ==
メタリンク (1, 1, 1, 2)
   +ベクター・シン [プログラム・スイート: 基本ユーザー]

== 装備 ==
イヤホン レーティング 2
   +音声選別フィルター レーティング 3
   +聴力強化 レーティング 3
グラップル・ガン
   +一般的なロープ(100m)
ゴーグル レーティング 2
   +視覚強化 レーティング 3
   +低光量補正
ジャズ x3
タグ・イレーサー
ラペリング・グローブ
覚醒パッチ レーティング 4 x2
偽造 SIN (ハッシュ・ミディ) レーティング 3
偽造免許 (筋肉強化) レーティング 3
偽造免許 (筋肉調律) レーティング 3
偽造免許 (オルソスキン) レーティング 3
偽造免許 (強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス)) レーティング 3
偽造免許 (反応力強化 (リアクション・エンハンサー)) レーティング 3
偽造免許 (スマートリンク) レーティング 3
偽造免許 (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) レーティング 3
偽造免許 (カタナ) レーティング 3
偽造免許 (ゲル弾) レーティング 3
偽造免許 (曳光弾) レーティング 3
偽造免許 (ジャズ) レーティング 3
偽造免許 (グラップル・ガン) レーティング 3
偽造免許 (ヘビーバレル) レーティング 3
偽造免許 (手榴弾: 熱煙幕弾) レーティング 3
偽造免許 (手榴弾: 閃光手榴弾) レーティング 3
偽造免許 (手榴弾: 焼夷手榴弾) レーティング 3
偽造免許 (アレス・プレデターIV) レーティング 3
偽造免許 (スティックン・ショック) レーティング 3
警備用ライト, 赤外線
拘束具, 金属製 x3
手榴弾: 焼夷手榴弾 x3
手榴弾: 閃光手榴弾 x3
手榴弾: 熱煙幕弾 x3
手榴弾: 炸裂手榴弾 x3
登攀具
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x5
   +強化炸裂弾 (ヘビーピストル)
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x3
   +ゲル弾 (ヘビーピストル)
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x5
   +曳光弾 (ヘビーピストル)
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x3
   +スティックン・ショック (ヘビーピストル)
予備クリップ (アレス・プレデターIV) x2
   +強化炸裂弾 (ヘビーピストル)

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/06/10 10:54:28       1600         Starting Nuyen

1000 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 11:17:33 ID:Y2zHebAz
真っ先に非識字があるかどうかを確認してしまう不具合(

1003 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 11:21:13 ID:yV2bEsZ2
非識字が消えたら、こんなのハッシュ君じゃない!()とか言われそうなレベルになってきた気がするwww

1005 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 11:23:11 ID:YZJTnB3T
ハッシュ君に字ィ覚えさせようとしたらそれこそ1シナリオが必要だなw

1006 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 11:28:09 ID:9HVzbEdB
1シナリオで済むのかな…?

1009 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 11:31:38 ID:VTmWH89A
>>1006
キャンペーンだよね

1030 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 12:52:51 ID:dFUzygsb
この辺の文字を自由自在に使いこなせるようになるが、日本語や通常のアルファベットは全く介さないハッシュくんがプレバン限定で!
ttp://p.booklog.jp/book/120409/page/3256626

1033 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 12:59:30 ID:F1kisfJq
ヒュムノス覚えたからと例のあの歌を歌うハッシュ君と狂三さんなら見てみたい

1035 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 13:02:21 ID:dFUzygsb
>>1033
キャラを脳内で置き換え、割とできるなw
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2174806

1034 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 13:01:12 ID:9HVzbEdB
時を覚えろとうるさいので楽譜を読めるようになりましたとか謎の進化しないかな…

1036 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 13:06:19 ID:hsUt/pMi
>>1034
リボンズ「字幾つ覚えた?」
ハッシュ「へぇ、人文字二文字三文字…今何ときで?」
リボンズ「4時だが」
ハッシュ「五文字六文字七文字でございます」

1037 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 13:17:44 ID:ktLBieW9
>>1036
誤魔化すならもうちょっと頑張れよwwww

1038 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 13:22:12 ID:YcJEWQWx
リボンズ「せや!報告書は必ずテキストデータで提出するよう服務規程変えたろ!」

リボンズ「仕事中の出来事を全てAA使ってサイレント漫画で再現しやがった(おこ」

1039 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 13:24:04 ID:EOy41fau
>>1038
どこぞのスレ主かおめーはwwwww

1041 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 13:25:09 ID:n8HCsdi8
>>1038
すげぇけど無駄な技術だなそれwww

1080 :計算機:2018/06/10(日) 15:55:41 ID:BBwMkgvy
更新情報ー。

ttp://www.fallenmoon.shop/middle_grail.html
ttp://www.fallenmoon.shop/middle_grail_triple.html

・三つ巴戦計算機をver2に移行。条件発動スキルの効果を各ランステの小計を出した後に入力してもらう形で実装。
・ver2移行に合わせて戦闘結果出力画面を変更。
・通常の計算機をver2と同じような使用に変更。
・↑に合わせて通常の戦闘結果出力画面を変更。



1082 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 16:00:04 ID:p2LkQZXj
うおお、計算機の人ホントありがとうございます!
聖杯戦争再開したら有効に使わせて頂きます!

1130 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 18:36:23 ID:LaMHvSoE
すまない、スマホだから手間とった
ついでに良ければ編成面でもなにかあったらお願いしたい
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/6016



1132 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 18:39:40 ID:p2LkQZXj
ハザマさんと八幡という、750カルマ作成の高エッジ企業工作員でありながら、データ製作者の違いで方向性が
全く違う奴らに草不可避

1133 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 18:44:00 ID:F1kisfJq
同じタイプの工作員(スタンド使い)だと生き抜けないからなー

1134 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 18:44:18 ID:9FVab0HA
グラーフも分類的には企業工作員なんだよと製作者も信じていない世迷い言を垂れ流してみる



1135 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 18:44:38 ID:p2LkQZXj
7割くらいサムライで、サムライらしからぬ論理力と意志力の高さで活動の幅を広げつつ、
基本的にはグラップルガンと体術で飛び回りながら居場所を変えてのスナイパーライフル(ウロボロス)での
遠距離戦闘ユニット化しているハザマさん。

戦闘も出来るが、それより何より技能グループ4つを2~3レベルで取っており、出来ないことが少ないのが
最大の強みの八幡。

なお、両者のエッジは6と8。
どっちにしろ喧嘩したくねぇと大評判である。

1136 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 18:45:15 ID:p2LkQZXj
>>1134
自分の出自を隠さなきゃいけない状況で「弊社」とか言い出すがな!

1139 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 18:47:12 ID:p2LkQZXj
なお、ハザマさんは私作成には珍しく、皮膚装甲もオルソスキンも骨格補綴も無いぞ!

1142 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 18:48:47 ID:9FVab0HA
いやまあ本人がどう思っているかは……やっぱ最終的には向いてないと思っているのでしょうが。
じゃあ何に向いてるのかと脳内で聞いてみたら、「アスラの奥さん」とか返しやがったのでモゲてしまえば良いと思う。



1143 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 18:50:01 ID:p2LkQZXj
島の外仕様なんで、防御より回避に舵切ったとも言う。

1144 : ◆o2mcPg4qxU :2018/06/10(日) 18:52:21 ID:p2LkQZXj
>>1142
あいつらなんで付き合ってないんだろうね(真顔)

1145 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 18:53:57 ID:Y2zHebAz
(え、あの二人夫婦じゃなかったのって顔)

1146 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 18:54:53 ID:F1kisfJq
きっかけを飛び越えて同棲しちゃったからとしか思えない
もう実質恋人同士だからその認識を確認できるきっかけが無いとダメっぽい

1150 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 19:04:51 ID:cqwYbF5x
アスラはともかくグラーフが自分の感情をどこまで認識しているかいまいちわからん

1151 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 19:05:02 ID:pPs+Qb32
アスラ「守護らねば…」
割とその通りなのが草

1152 :梱包済みのやる夫:2018/06/10(日) 19:05:42 ID:FWeRAPAQ
摂取しないと死ぬ(文字通りの死亡)

関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する