おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/05/27(日)
2638 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 14:07:11 ID:qrje2OLV
さて、次の導入である。

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1525863841/1235

からのフード男さんの短編を読んでくりゃれ。
ぶっちゃけ、

「北区にてカミカゼをキメたジャンキーが出た」
「ガガガガンマンさんは南を中心に活動している荒事屋だが、ケイネス先生と同じゲームの
 プレイヤーでもあり、ケイネス先生と面識がある(ガンマンさん側は苦手がってるが)」

を抑えていればOK。


2641 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:11:14 ID:cMJnfXEB
今度は北か

2643 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:14:12 ID:lVrCy4SL
北区でジャンキーが騒動起こしたら売人まで本気で締め上げに行きそうだなw



2644 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 14:14:15 ID:qrje2OLV

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 幾つもの船を“繋ぎ合わせて”作られた人工島、大船島。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


;;三|    |三三、  `''<三三/   ∠三:|     |三三三三三二ニニ|  |三三三三三三三三
``''乂__乂三三ニ≧s。   〕   / __弋''" ゙̄''ア三三三三二ニニニ|  |三三三三三三三三
   |    トミ三〔     `¨´。s<  /ニ| |__|    | ̄ ̄ ̄〕三二ニニニ|  |三三三三三三三三
  |~ ̄ ̄~:l   ≧s。。s≦三三三ニ三三| |ニ|    |三三三三三三三三_|  |三三三三ィ ´ ̄ ̄
  |     |_,        ̄  ‐-=ニ二三| |ニ|    |三三三三三三三三/ ̄∨三三/ /~| | ̄
   | ̄ ̄..|‐┐|             ̄| |‐乂 ̄乂三三/ __`ー‐‐|   | ̄ ̄_/  | |
   |    | :||              | |   | ̄ |丁 ーく__/|_,|   `¨¨¨:| ̄| ̄ ̄    | ̄|
  弋 ̄ ア‐┘|              | |   |   ||    | |_| ̄| ̄..| |  |        | ̄|
.     | ̄| ̄ ̄               |._.|   |__||    |  | |  |  |弋ニア弋TTTTTTハ /
─---|_| 、、、...,,,,,_____      | |  |__||    |  | |  |  |..|  |  (__)ァ㍉¨~¨~|¨|
: : : : : {_} : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.. ̄ ̄| | ̄..|   |丁¨¨¨¨|  | |─┴─|..|─|  / ∨ /    | :|─   ワイワイ
: : : : : |  |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : :| | :.:[|   |从爻爻|三|_|二二二|,,|  |__厶イ_,,ノ{__|_.|_
: : : : : |  | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:..ノ 乂 : |   |爻爻爻─.┐  ┌─ュ|  lー┐  ,rーー┬──
: : : : : |_|: : : : : : : : : : : : : : : : : :「二T: `¨¨´ : |   |:爻爻爻  |i ̄;;;| _∠ニニヽ |i ̄:i|    ||      ガヤガヤ
: : :〈二二二〉 : _ : : : : : : :__」⊥┴__二二⊥ ⊥|爻爻___| ̄|;;;;| |_ ̄ ̄””¨¨¨““丁 ||
 ̄| : _:_:_: : : :..:||ー-=ュ:.._:_:_||_二ニ=-┬ 圦 }´ `¨´___Y ̄|::__≦二二 ̄__ ̄  '''  …ァj──
二 ̄   ̄二ニ=- LL」_ ̄|::::::::::__::::|: : 圦ノ三二ア__丿_:_|_:|i| ̄ ̄¨¨|:|ー|:|…ー--=ニT─r㌻|;;;;;;;;
..,, ̄_¨~¨ ̄__二´-=ニ二=- :|::| ̄  |::|_二L|_ ̄|:|i:i| ̄ ─-- |::「:|三二ニニ=‐┐: : :..::|i:| ̄_,||リ.:.:.:.:
 ̄‐=ニ王=-=:T¨//'´ ̄ ー |::| _ ⊆⊇_ - 二ニ=- ̄_ー- LL|_ ̄””¨““|:|_: : : : |i:|丁=||-  _
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ィ才ニ=-=≦  ̄    |_¨ ー-=ニ二二才_ - ¨|, ─==ミ ̄  ┴=≧=‐ :|.:|:|┼=ニ二
;:;:;:;:;:;:_ ニ=-{i:≧s。Τ‐=ニ=‐  __        ̄  ー  _丁 _ ‐ ¨ ゝ‐‐‐‐'丿   ィi㌻;:;:;:;|i:|.:|:|.:||.: .: .: .:
=ニニニ=-;;;;{i:iトミi:i:≧=‐ _¨丁-=二=‐  _       ̄     `¨¨´<> ィ(㌻;:;:;:;:;:;:|i:|└ィ.: .: .: .: .:
”;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{i:i{ : : ``'' <i:圦 [≧s。 ̄ ー=二≧=‐  __        ,ィ(㌻ィ|i:|.:.:.:.:.:.:|i:| .: .: .: .: .: .: .:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/, : : : : : : : :〔:∧ {iトミi:i:i:≧s。..,,_ ̄ -=二≧=-   __ィ(㌻ィ㌻|i:|.:.:.:.:.:└ .:.:.:.:.:.: .: .: .:
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/, : : : : : : : 〔i:∧{i{ : : ``''<i:i:i:i:i:i:√丁77;;;;; ̄ ー=ニf㌻ィ㌻.:.:|i:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.: .: .:

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 しかし船を組み合わせた人口島でも、多くのヒューマン、メタヒューマンが住んでいる以上、需要と供給は存在する。
 主な物流は西が握っているが、食品系を一手に握られては喉元に刃を突きつけられているのと同じだということで
他区画が反発し、食料系は質の差こそあれ、東西南北どこも選択肢が揃っている。

 つまるところ、商魂たくましい商人が立ち上げたレストランなり屋台なりが、船の内部を改装したりして作られたものが
あちらこちらに点在していたりするのだ。
 そして現在、ソイ・フードを使った安いレストランにてテーブルを囲んでいるのは3名。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2647 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 14:22:58 ID:qrje2OLV



                         - ‐= ‐  、
                    , イ       ヽ  ヽ
                  /       _,- 、_ i   「ヽ
                  ノ -―=',.‐''"     ゙ヘ、_/__ ゙ l
                /    '、 ,ノ   ヽ  ´  ゙lヽ>
              ┌ '"     ノ .,' __    `   , ' !イ
               彳..__ ‐ 、'冫 r_二 =ヾ._j .'   |.! , ^ 、    「ふむ、マンドラゴラの花が足りないと」
               ヽ //ヽ ゙  丶ゝ-´_ユ`ゝ `/_=- ! ヽ  \
               丨i l.ソ_         ヽ !´ユ`'/ , ‐> ‐`ヽ、
                ヽ,゙ 丶i            !   ! l 丶..ィ‐ 、l i
                | |ゝ !            ′  /  l  l/ン' ̄'' 、ヽ
                | /' ::'.、      ̄゛''ー 、   /   i 丶< /  ̄二'、
                   _ l' │ ::\     ^   , ′   !  !:::l 〈 ri"`  リ
              /.:.:.:| │   ::\      /      !   :::::l ノ ` ' i l
              l:.:.:.:''‐...ヘ     ::::丶___../         丶   ノ     !│
            ,/丿:.:.:.:.:.:.:.:.゛ー 、_ :::::::::/ゞ冫          ヽ 丨   / il\
        _....-‐''.:.:.:./ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^'- ,/:.:.:.:.:l- 、         i人  -//// 〉、
   _,,..-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:ヽ,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.::/:.:.:.:`''ー-....__ ./- .、_ ./////,、.:.\
l''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.^ー-..__:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///∟..////<\\/ \
\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.゙'''l/く/ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|//i_////:.:.:.:.:\丶, '/:.:.:ヽ
//i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,,:.:.:.:.:.:.:.:|//|//| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V/////:.:.:.:.:.:.:.:.::/ /ヽ \:.:.:.ゝ



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 歩く名物、VRゲームと現実の区別が付かなくなった男、ロード・エルメロイ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




                   _ /l
             /  ̄ `ヽ´:::::::}::l
            {乂_/:::::/:::/::::フ
            /ヽ__/:::/:::::::::彡    「あー、ありゃ用途少なくて需要も少ないから、
          /::::::::::::::::::_ォッ {ソ-‐r≦__    大抵のプレイヤーは店売りしちまうんだよ。
            乂___/、__// / /:::::::::`ヽ  プレイヤー商店探しても出てないし、
            /ヽ三彡、_/ \l:::::::::::::::::ヘヽ 自分で集めたほうが良いぞ」
           /:::ヽ/l |ヾ/\ {000、__ノ  丶、
          /ヽ::/l__ノ 〉、 \\  、| `ー-、   ヽ
          /:::\/  _,,/\  l  ̄`ヽ/    {二二 ノ
.      <ヽ-、/   /r─\{{ \__/_}     l:::::::::::/
       `ー" _ < {.....ー-=`ー-ニl/ l     /:::::::::/
        _ <_ < ゝ __,,-‐=、..../ -‐ヘ   /:::::::::/
       / /    _ノ    Уヽ o l /´_`ー-l
      /ノ/    /\    l  ヘ  ヘ ∪ l __ l
      \{   /////ヽ    l   l O ヘ 「ー- ノ
       `ー-、///////l    ,  ヘ   \ ̄


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 南区の荒事屋、加賀銃我。通称ガガガガンナー。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




                   、 --‐ ´       ヽ〉 \
                     >'´   /        \
                    ,. ~´ ,     ,/        ヽ、、`>
              ⌒  ̄/    ノ イ       < 〈
                     /   ,   /      j     \\
                 / // / } ノィヽ ∧/ ヽ} \⌒ /
                 ノ イ}/}/ ノイ ∧ }/ ,/ヽ}、 .} ⌒ /
                   }   }  {,≧ニ、 ,/≦ニ}ノ } \
                  ムイ , ゝ {リノ 、 ゝ {リノ} ,/ヽ}⌒
                       ゝト、〉     !     }/,}   「マジっすかー。うーぇ、めんどくせぇ」
                    ゝ}      }    U '/
                    /ヘ     '    ' \
                   /   ヽ マ二二〕 ,イ    \
.                __/   ,/ |::\   /:: !     ヽ
.             /´. . . ./   /   j:::::::::i¨¨i:::::::::| \    ',、 ̄`ヽ、
.            /. , . . . ./   /  / ::::::: |: : |:::::::::ヽ   ヽ   ,〉ヽ. . . !ヽ
.          /. . .│ . . . \ ,/   {::::::::::: |: : |::::::::::::}    } /. . .}. . .| . ',
         '. . . /| . . . . . . \   !::::::::::::|: : |::::::::::::|   ,/ . . / . .│ . ',
        i . . / .| . . . . . . . . \ !::\:::/: :/::::::::::: | / . . /. . . . .│ . .}
        |. . .| : | . ./フ ‐、 . /.│:::::`|: : |::::::::::::/  ヽ ィ{ ヽ .〈 ヽ. .lム. . 、
        |. . .|: :/ }' // / iヽ  ', ::::: |: : |::::::::::/   i´ i ヽ ヽ } }ヽ: ム . .l
        |. . .j f /  {/ / j }-、 ',::::: !: : !::::::::/  ィ、{ .{  } }ノ { }: : ム. .l
         j . /: :{     {_ / ./} } .',::: ! : :!::::::// { {'、 ヽノ     .}ノ: : : ム. .l
         /. / : 人        〈/ /  .}:: !: : !:::::i´. . .ヘ          /: : : : : :}. l
.        /. /: : : /{\      ,/ ', .!:::| :│::::|. . . . ∧        ,/、 : : : : : }. !
       /. _ ,/. . ゝ, \ _ /. . .ヽ}::::|: :| ::: |. . . /: : :\ ___/'. .\‐- 、、} }
.      //´. . . . . . . . .  ̄ / . . . . . .│:::∨:::::::|. . . i : : : {\ _,/ . . . . \ . .\}
     {.'. . . . . . . . . . . ./. . . . . . . . . |:::::::|:::::::::| . . .| : : : :\ . . . . . . . . . . .\. . ',


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 北区の警備兵、ハッシュ・ミディ。

 ―――この3名の共通点は、ケイネス先生がハマり込み過ぎたVRゲームのプレイヤーだという点である。
 無論、ガガガガンナーとハッシュはケイネスほどドップリというわけではなく、いわゆる中堅層のボリューム
プレイヤーなのではあるが。

 あまりケイネス先生に対して隔意が無く、顔の広いハッシュが中心となり、たまにオフ会のような情報交換が
行われるのである。
 約一名、オフとオンの区別がついておらず、約一名はケイネス先生は苦手だが、北の優秀な警備である
ハッシュとの繋がりは損にならない(が、字は読めない)為に参加しているという微妙なノリの集まりだが、
だいたい字が読めないハッシュが攻略のどこかで詰まり、他2名に相談する形である。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2648 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:26:16 ID:IMUNilQt
ハッシュ君、字ぃ覚えよ?

2649 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:27:02 ID:J48OUpjq
ああ、Wikiを読めが出来ないからw



2651 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 14:29:09 ID:qrje2OLV


                 / ゝ/  レ─┘ゝ────-フ
                 /           ──    ̄ >、
                ./               \      ──フ
               ./ ._,..-               >─    /
              入´_              :;:;  <:;´   .く
            /  ノ          l  :;:; :;:;:;:;:;:; l ヘ   >
          ──<´  :;:;:;:;:;:ソ:;:;:;:;:;:N |:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;ゝ ゝ  \
           >    ̄フ:;:;:;:;:;::;:;:;:l;:;::;:∧:;:ゝ;:;:;:;::;:;:;:;:;∨ ̄   ゝ  ヘ
          ゝ─:;:;:;:;:;:, -'":;:;/:-ゝ.|_\|ゝ:;:;:;:;:/:/;:;/l:;:;:/;:;:  ̄   |
           ≦:;:;:;:;:;::;:;:;:;:ゝ|____ \/ レニ-レ ̄|:;:/:;:;:;:;:;::;:;:  i
          ゝ─ヲ:;:;:;:;:;::;:;:;:;|.ゝヲ__,.ノ    |  -af─'-.y|  人  、_ゝ
           <, -∥:;:;:;:;:;:.l          l  ゝ─-' .|/   |
              |  N \| u .        l       ソ、|\ ヘ
              ヘ l ┐         :;::;/      / 人l \l
               \ ヘ                 y ./
                  ̄ヘ       __     //   「あいつ、物理の通り悪いんスよねぇ。
                   |\      ̄       /      属性付与アイテム買うかなぁ……」
                   |.:.:.:\         /
                   |:.:.::.:.::≧、     , ≦
                   |.:.:ヘ.:.::.:.::.:.>─<.:.::.:.|
                  ノ.:.::.:.:ゝ.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.|
            _,..-'''" \ .:.::.:.∧.:.::.:.::.:.:./:.::.:.:i.:.|
 _,..-──< ̄ ̄    \  \.:.::.:.::N.:.::.:.::.:l.::.:.::/ハ
                 "'- 、 >.:.::.:ゝ.:.::.:.::.:.::./.:.::.)≧、
                    :;:  .:.:"'''-___,..-'.:.:   "'''- .




                             _,r≦≧x、 ___
                           ,ィ幺二二二二二二二|l_ィ
                          ,ィ幺ニ-‐'''''‐-ニ二二ニ_ イ彡
                          {三三l _,,-|‐-、l`丶;;;;;;;;;;;;;;;彡
                            `''フ|/|\ | o \;;;;;;;;彡
                           lol:::ゝ |  /l o/,r≦三三二≧、     「花はなー。
                         _lol::::〉彡三/;;;;/       マム      お前が今やってるイベントくらいで
                         l: : l ヽ彡三三/          マム      しか要求されないし、俺も全部
                       / ̄`ヽ 王/三/ -==─        ̄|li    店売りしちまったんだわ。
                       /ヽ...::::\ /ニ\\                i
                      /_,,-'' .:::::/;;;;;;;;;;;l`丶 、丶、            ∧   悪いな」
                     /   ::/l: : : : : l ∨ニ≧x、 丶 、          ∧
                     〉  ./l::::l    l: : :∨ニニニ≧x 、         ∧
                     / ./ /l l    l: : : :∨ニニニニニ∧`丶 、     .∧
                        / /: : : ll  l    |: : : : ∨ニニニニニ∧////`丶、    ム
                      / /  : : : ||  l    l: : : : : ∨ニニニニ//////〉´/`丶、  ム
                  / / . : : : /l  l    l : : : : : :l∨ニニ/ ///////-‐ニニ=\ ム
                 / /-─- 、/ / l    l: : : : : : l ∨_/ /////////ニニニニニlヽ ム
                / /_,,,,,,_  l/  .l    l: : :ヽ: : :l//////////////ニニニニニ//∧ ム
               / /ニニニニヽ/ { } {{ }}_r''''l──''''ヽr-、 ////////ニニニニニ////∧ ム
              / /ニニニニ{ }-‐|「'''' ̄  |  |  |   |  |///////-─--=ニニニ///// ∧ ム



                __ __  ......... __
        ,.ィγ´ ̄ ̄_ノ__          `  .
        i  / γ"´. ´ 丿 ‐- .. _      ` 、
        |: /  レ'´ . イ   .. _   ` 、     \
         j ′ , ′ / --r─一`ヽ,、 \    }ヽ
    , 、  /  , ′ ,' l     j      ヽjヽj\  / .ハ
  ,.<::::::\′ /  ,' !---/  /        ヾ..彡'}
 /:.:. \::::::\     / --/   /         l       l
/:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::ヽ   /'⌒ー ´     __         l   ,  l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:::::i ./'⌒Y     ´_二≧-..、    l  /  l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}::::|'{l 、__j       λ艾ン`ヾ:.丶   /  _l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }::::|:{ヾー         ` ー‐ ' ゙    iz≦ ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:::::!{: :゙ァヘ                   ㌦ソ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}::リ {: /                    } ,′  「ふむ、話は変わるがイベントと言えば。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/  {′       、     、   } /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   {     丶    ` ‐- .. _` ー'´      最近、北の王国でイベントがあったろう?
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ 「 ̄> ..  ハ\        /         ガガガガンナーくん。君と一緒に遭遇したあれだ」
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> .. \       , ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ` ー‐ 彳_
.:.:.:.:.:.:.:.:.ム.、r‐┤:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_ _.ノ:.:.:!_
:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.>:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|:.:ヽ _
:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.丿:.:.:.:.:.`:.:.:..、




                 / } /   /ー― '' ´    /
                   /   ´               /、、 _ イ
         、、     ,/                       /
       \ ̄ ̄´                   \ '´
          `フ                          ヽ
        _ > '                  /            !
       ` フ                /           {
       /     ,   ィ    ≦ -‐ァ ' / /      ',
     ー< _ ィ //' ,//  /  _,ノ´ ノイ {  ∧ ト \
.          / ,´ /イ ノ イ /   ``フ  , イ、 { i  ゝ{ ⌒
         {/',        / / ´ ̄  / .} ゝ{、 !
           /´ヘ       ノイ       /  }  {\{
         / { . . .}                 ∧  /\ ', `
     _,/{ ::‘,ノ            }/ ., ゝ'   /\〉
    /´.{: : {、: : \フ_, ィ   ,ィーz イ´   {    '
  /. . . .∨∧ 、 : : \  ´¨¨´          ',  /   「あ、これどっちの話題ッスか?」
/. . . . . . .∨∧.\: : : \   ,   /、、   、 /
. . . . . . . . . .∨∧、\: : : \  { ,-''    ` ヽー'
. . . . . . . . . . .\: :\. .\ : : ヽ { }ヽ   ,/ /\
. . . . . . . . . . . . .\: :\. .\: :} ヽ  ', ,/ / . . . . \
. . . . . . . . . . . . . . .\: :\. .ヽ!  ',  ∨ ./. . . . , ‐-、〉
. . . . . . . . . . . . . . . . .\: :\│  ',  } /ヽ. . . /
. . ___. . . . . . . . . . .\: :人   } .!'  ヽ./|
´. . . . . . . . . ` .<. . . . . . . . . }:ヽ .| .!    / .|
. . . . . . . . . . . . . . .\. . . . . . /::::::',| .!.   / . .|


                   _ /l
             /  ̄ `ヽ´:::::::}::l
            {乂_/:::::/:::/::::フ
            /ヽ__/:::/:::::::::彡
          /::::::::::::::::::_ォッ {ソ-‐r≦__      コッチ
            乂___/、__// / /:::::::::`ヽ  「現実」
            /ヽ三彡、_/ \l:::::::::::::::::ヘヽ
           /:::ヽ/l |ヾ/\ {000、__ノ  丶、
          /ヽ::/l__ノ 〉、 \\  、| `ー-、   ヽ
          /:::\/  _,,/\  l  ̄`ヽ/    {二二 ノ
.      <ヽ-、/   /r─\{{ \__/_}     l:::::::::::/
       `ー" _ < {.....ー-=`ー-ニl/ l     /:::::::::/
        _ <_ < ゝ __,,-‐=、..../ -‐ヘ   /:::::::::/
       / /    _ノ    Уヽ o l /´_`ー-l
      /ノ/    /\    l  ヘ  ヘ ∪ l __ l
      \{   /////ヽ    l   l O ヘ 「ー- ノ
       `ー-、///////l    ,  ヘ   \ ̄
          {/////_/     乂   \○ ヽ
           〉// /       l    ∨O∧
          廴/        ヽ.    ∨ ∧
                         ∨.   ∨O∧
                        ∨.   ∨ ∧
                           ∨.   ∨ ∧
                          ∨    ∨O∧
                         ∨__∨/、
                            ヽ/////∧
                                 廴////ノ

2652 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:30:34 ID:lVrCy4SL
ケイネス先生との会話の一番面倒なところ。これw

2654 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:31:22 ID:OgIsovMm
お二人とも慣れてますね…ww

2655 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:32:59 ID:NhKxDfOy
こういうの(中毒)が結構いるんだろうなぁw



2656 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 14:33:29 ID:qrje2OLV



                             _,r≦≧x、 ___
                           ,ィ幺二二二二二二二|l_ィ
                          ,ィ幺ニ-‐'''''‐-ニ二二ニ_ イ彡   「北で起きた件だから顛末はお前も知ってんじゃ
                          {三三l _,,-|‐-、l`丶;;;;;;;;;;;;;;;彡     ねぇの? カミカゼ中毒のジャンキーが出た奴」
                            `''フ|/|\ | o \;;;;;;;;彡
                           lol:::ゝ |  /l o/,r≦三三二≧、
                         _lol::::〉彡三/;;;;/       マム
                         l: : l ヽ彡三三/          マム
                       / ̄`ヽ 王/三/ -==─        ̄|li
                       /ヽ...::::\ /ニ\\                i
                      /_,,-'' .:::::/;;;;;;;;;;;l`丶 、丶、            ∧
                     /   ::/l: : : : : l ∨ニ≧x、 丶 、          ∧
                     〉  ./l::::l    l: : :∨ニニニ≧x 、         ∧
                     / ./ /l l    l: : : :∨ニニニニニ∧`丶 、     .∧
                        / /: : : ll  l    |: : : : ∨ニニニニニ∧////`丶、    ム
                      / /  : : : ||  l    l: : : : : ∨ニニニニ//////〉´/`丶、  ム
                  / / . : : : /l  l    l : : : : : :l∨ニニ/ ///////-‐ニニ=\ ム
                 / /-─- 、/ / l    l: : : : : : l ∨_/ /////////ニニニニニlヽ ム



                 / ゝ/  レ─┘ゝ────-フ
                 /           ──    ̄ >、
                ./               \      ──フ
               ./ ._,..-               >─    /
              入´_              :;:;  <:;´   .く
            /  ノ          l  :;:; :;:;:;:;:;:; l ヘ   >
          ──<´  :;:;:;:;:;:ソ:;:;:;:;:;:N |:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;ゝ ゝ  \
           >    ̄フ:;:;:;:;:;::;:;:;:l;:;::;:∧:;:ゝ;:;:;:;::;:;:;:;:;∨ ̄   ゝ  ヘ
          ゝ─:;:;:;:;:;:, -'":;:;/:-ゝ.|_\|ゝ:;:;:;:;:/:/;:;/l:;:;:/;:;:  ̄   |
           ≦:;:;:;:;:;::;:;:;:;:ゝ|____ \/ レニ-レ ̄|:;:/:;:;:;:;:;::;:;:  i
          ゝ─ヲ:;:;:;:;:;::;:;:;:;|.ゝヲ__,.ノ    |  -af─'-.y|  人  、_ゝ
           <, -∥:;:;:;:;:;:.l          l  ゝ─-' .|/   |
              |  N \| u .        l       ソ、|\ ヘ
              ヘ l ┐         :;::;/      / 人l \l
               \ ヘ                 y ./
                  ̄ヘ       __     //
                   |\      ̄       /    「……あれか。
                   |.:.:.:\         /
                   |:.:.::.:.::≧、     , ≦         警備の厳しい北に、どこからあんな連中が紛れ込んだのか。
                   |.:.:ヘ.:.::.:.::.:.>─<.:.::.:.|          ウチの調査系の人員が結構忙しそうにしてるんですよね」
                  ノ.:.::.:.:ゝ.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.::.:.|
            _,..-'''" \ .:.::.:.∧.:.::.:.::.:.:./:.::.:.:i.:.|
 _,..-──< ̄ ̄    \  \.:.::.:.::N.:.::.:.::.:l.::.:.::/ハ
                 "'- 、 >.:.::.:ゝ.:.::.:.::.:.::./.:.::.)≧、
                    :;:  .:.:"'''-___,..-'.:.:   "'''- .




                     -――――-   ..,,
               ´       \      ヽ 、
            /   ___> ´  ̄ ̄ `ヽ   )  \
           / ´ ̄  /   /     、 `ー’‐ 、 ‘,
            / /  彡:.:ヽ  /       \    Ⅵ}
            //  ./:.:./   ′         ヽ   / V
            /   /:.:.:.:./   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ }   |  |
        /  /:.:.:.:.:.:./ -  、<T勿¨¨`:.:.:.:.:.:!  ノ_ :.
       ノ /:.:/⌒ヾ:/         ̄r'''''"   `  |,_ `〉
        \:.:.:.{ :.:.:.l               .:.:.:.:: |tツ`/
         ヾハ 、:.:{             .:.:.:.:.:.:.:... }   |
          ∨': `             ':.:.:.:.:.:.:.:.'  |   「無理もあるまい。
           Ⅵゝ┐      ----――‐- .,   .′
            Ⅴ: : !           __ ヽ  /    先日アップデートにより追加されたようなのだが、
            |: : : \           :.:.:.:   /      別大陸からの干渉があるようでな。
            |: : |: : : \               /
            ′ !: : : : : :\              /       コムンゴという魔神教団が暗躍しているのだ」
         __/: : : |: : : : : : : : > ., _      .′
         |///≧ュ..,,_: : : : : : : : : : : : : : :  ̄/ ̄
         |/////////≧ュ..,,_: : : : : : : : : : /
         |///////////////≧ュ...,,__ : : {___
     __,.|/////////////////////| : ///|
´ ̄ ̄` < ////////////////////////∨///|
: : : : : : : : : : :` <////////////////////|////!
: : : : : : : : : : : : : : : \` < ////////////|////!__
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` < ///|////: \

2657 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:34:21 ID:Kk9K1KTd
コムンゴって魔神の名前とかそういう意味だったのか……

2658 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:34:42 ID:lVrCy4SL
魔神教団コムンゴwwwww

2660 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:35:34 ID:vxdgR/dC
アップデートしてたのか



2661 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 14:36:10 ID:qrje2OLV


       / /  / /  /| ∧{ | レソ  从__j レ-从   j  -< ̄ /
        //j   | ∧  トヘ 「ニ∧∧// ! 八/   ヽ  j    ≦
        И   ∨:ハ |∧レ=≠=V:::::{ :::::::ゲ ̄ヾ‐  } /    \
        ハ     ゝ廴   ノ- { }   ヾ     レ  入| ̄
         }     ヽ        l::         /  }j  ヽ
         }  从入い       く:ノ       ノレN |
         } /}/j  \{      ___    u /ニj ./   「……んん?」
         | /  \::::√    ∠xxxxxx \    ト /
         ノ     ヽ入 u  {x√     j     从
                レヘ    ̄ ̄ ̄ ̄   /ハ
                 | \        イ:::::|
            r───{ :::::::>。、   イ:::::::::ハ───
           ハ∨/////}::: ::::::::::::::: ̄:::::::::::  / レ//////ハ
           |////////}::::  ::::::::::::::::::j::     レ//////}
           |////////}::::   :::八    , --く////////|
           |////////}::       /フ//////////////
          //////////::::::    /フ///////////////>-




                         - ‐= ‐  、
                    , イ       ヽ  ヽ
                  /       _,- 、_ i   「ヽ
                  ノ -―=',.‐''"     ゙ヘ、_/__ ゙ l
                /    '、 ,ノ   ヽ  ´  ゙lヽ>
              ┌ '"     ノ .,' __    `   , ' !イ
               彳..__ ‐ 、'冫 r_二 =ヾ._j .'   |.! , ^ 、    「新しいイベントの切っ掛けかと探ってみたが―――
               ヽ //ヽ ゙  丶ゝ-´_ユ`ゝ `/_=- ! ヽ  \    アレキサンド大陸最下層に住まうグール達に紛れ、
               丨i l.ソ_         ヽ !´ユ`'/ , ‐> ‐`ヽ、   或いはグール達と交渉、或いは戦闘し、大陸への
                ヽ,゙ 丶i            !   ! l 丶..ィ‐ 、l i    進出拠点を作ろうとしているらしい」
                | |ゝ !            ′  /  l  l/ン' ̄'' 、ヽ
                | /' ::'.、      ̄゛''ー 、   /   i 丶< /  ̄二'、
                   _ l' │ ::\     ^   , ′   !  !:::l 〈 ri"`  リ
              /.:.:.:| │   ::\      /      !   :::::l ノ ` ' i l
              l:.:.:.:''‐...ヘ     ::::丶___../         丶   ノ     !│
            ,/丿:.:.:.:.:.:.:.:.゛ー 、_ :::::::::/ゞ冫          ヽ 丨   / il\
        _....-‐''.:.:.:./ゝ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.^'- ,/:.:.:.:.:l- 、         i人  -//// 〉、
   _,,..-‐''"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:ヽ,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.::/:.:.:.:`''ー-....__ ./- .、_ ./////,、.:.\
l''"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.^ー-..__:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///∟..////<\\/ \
\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.゙'''l/く/ 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|//i_////:.:.:.:.:\丶, '/:.:.:ヽ
//i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ,,:.:.:.:.:.:.:.:|//|//| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V/////:.:.:.:.:.:.:.:.::/ /ヽ \:.:.:.ゝ

2663 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:36:22 ID:4VHcgSel
まあ新たに船が接続されるとかアプデだよなら

2664 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:36:27 ID:pg2Vzbkk
コムンゴ団、ブーメランに懲りて北から侵入する事にしたのか…(尚こっちは電撃キテル緒)

2669 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:38:56 ID:bV1OW7Ne
うーんの検証班もまだ持ってない生情報を持ってくる攻略最前線勢感

2670 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:38:59 ID:vxdgR/dC
すげえ、まだWikiにのってない最新情報だぜ

2671 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:38:59 ID:ZmxDIvYs
ケイネス先生、現実に戻ってくれば引く手あまたなのになあ
現状引く人あまたにしかならないという



2674 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 14:39:35 ID:qrje2OLV


                    - ‐= ‐  、
               , イ       ヽ  ヽ
.          /       _,- 、_ i   「ヽ
.          ノ -―=',.‐''"     ゙ヘ、_/__ ゙ l   「彼らは他大陸からとある人物を追ってきたという噂だ。
        ./    '、 ,ノ   ヽ  ´  ゙lヽ>    私は他大陸の王家の絡むイベントだと思うのだが―――」
.      ┌ '"     ノ .,' __    `   , ' !イ
       .彳..__ ‐ 、'冫 r_二 =ヾ._j .'   |.!                         _
.       ヽ //ヽ ゙    弋テユ`ゝ `/_=- !                       ., ´   `ヽ
.       丨i l.ソ_         ヽ !´ユ`'/                       /   ´     `i
        .ヽ,゙ 丶i            !                     /  /      八
.        | |ゝ !            ′  /                  -‐ァi'′ /      /      -―‐-
.        | /' ::'.、      ̄ ̄` 、   /                ´    { {  /    ー=〈 >'´
.         .l' │ ::\     ^   , ′              / `      {〃    >'´
      /三三三>  \      /                ./    `  .  八  >'´
.   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、.__../               イ       _ >=イ
  / 三三三三三三/三三ハ               .</ / -‐   '  /   /         `ヽ      -‐
. / 三三三三三三三三三三}           .<三=/,'//        '                 . <. 〉,
/ 三三三三三三三三三三斗<三>≦三三三=///// l    //               .   ´     / ヽ
三三三三三三三三 > 三三三<三三三三二=/////! !               <  /    /  /
三三三三三三三/三三三三三三三三三二二{////∧ 、               ´     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三三二二二|/////∧ ヽ        /     /    /  /
三三三三三三三三三三三三三三三二二二二j//////∧  ゝ-- 、   '´      〃    /  /
三三三三三三三三三三三三三三二二ニニニニ|,'//////∧      _\    ,
三三三三三三三三三三三三三二二二二ニニニl,'///////∧ . <'///> =≠ァ=、   _ノ   ノ
三三三三三三三三三三三三二ニニニニニニニニ|'/////////\'//////////  `¨¨´ `¨¨´
三三三三三三三三三三三二二二ニニニニニニ|'///////////>―‐<'///




                 / } /   /ー― '' ´    /
                   /   ´               /、、 _ イ
         、、     ,/                       /
       \ ̄ ̄´                   \ '´
          `フ                          ヽ
        _ > '                  /            !
       ` フ                /           {
       /     ,   ィ    ≦ -‐ァ ' / /      ',
     ー< _ ィ //' ,//  /  _,ノ´ ノイ {  ∧ ト \
.          / ,´ /イ ノ イ /   ``フ  , イ、 { i  ゝ{ ⌒
         {/',        / / ´ ̄  / .} ゝ{、 !
           /´ヘ       ノイ       /  }  {\{
         / { . . .}                 ∧  /\ ', `
     _,/{ ::‘,ノ            }/ ., ゝ'   /\〉
    /´.{: : {、: : \フ_, ィ   ,ィーz イ´   {    '    「あ、すいません。俺自分のとこのボスに大至急
  /. . . .∨∧ 、 : : \  ´¨¨´          ',  /      伝えなきゃいけない事できたんで、ここまでで」
/. . . . . . .∨∧.\: : : \   ,   /、、   、 /
. . . . . . . . . .∨∧、\: : : \  { ,-''    ` ヽー'
. . . . . . . . . . .\: :\. .\ : : ヽ { }ヽ   ,/ /\
. . . . . . . . . . . . .\: :\. .\: :} ヽ  ', ,/ / . . . . \
. . . . . . . . . . . . . . .\: :\. .ヽ!  ',  ∨ ./. . . . , ‐-、〉
. . . . . . . . . . . . . . . . .\: :\│  ',  } /ヽ. . . /
. . ___. . . . . . . . . . .\: :人   } .!'  ヽ./|
´. . . . . . . . . ` .<. . . . . . . . . }:ヽ .| .!    / .|
. . . . . . . . . . . . . . .\. . . . . . /::::::',| .!.   / . .|





                             _,r≦≧x、 ___
                           ,ィ幺二二二二二二二|l_ィ
                          ,ィ幺ニ-‐'''''‐-ニ二二ニ_ イ彡
                          {三三l _,,-|‐-、l`丶;;;;;;;;;;;;;;;彡
                            `''フ|/|\ | o \;;;;;;;;彡
                           lol:::ゝ |  /l o/,r≦三三二≧、    「あ、すいません俺もそろそろ
                         _lol::::〉彡三/;;;;/       マム     リアルで仕事が」
                         l: : l ヽ彡三三/          マム
                       / ̄`ヽ 王/三/ -==─        ̄|li
                       /ヽ...::::\ /ニ\\                i
                      /_,,-'' .:::::/;;;;;;;;;;;l`丶 、丶、            ∧
                     /   ::/l: : : : : l ∨ニ≧x、 丶 、          ∧
                     〉  ./l::::l    l: : :∨ニニニ≧x 、         ∧
                     / ./ /l l    l: : : :∨ニニニニニ∧`丶 、     .∧
                        / /: : : ll  l    |: : : : ∨ニニニニニ∧////`丶、    ム
                      / /  : : : ||  l    l: : : : : ∨ニニニニ//////〉´/`丶、  ム
                  / / . : : : /l  l    l : : : : : :l∨ニニ/ ///////-‐ニニ=\ ム
                 / /-─- 、/ / l    l: : : : : : l ∨_/ /////////ニニニニニlヽ ム
                / /_,,,,,,_  l/  .l    l: : :ヽ: : :l//////////////ニニニニニ//∧ ム
               / /ニニニニヽ/ { } {{ }}_r''''l──''''ヽr-、 ////////ニニニニニ////∧ ム




       ___,,.... --、....--――--...._
     ...-/    __ ノ-、 _      `''ー 、
    |  '  ィ ̄ "´  /  ^''‐‐..,,     ^‐ 、
    | i'   l''´ _. ‐"        `゙ヽ、    ゝ
    i0 O  /''''''''‐‐....----ニ‐‐、_  ` ヽ、 │`ヽ
    /  ,/   >     i        `‐^''‐ヽ ¦  !
  _/  /   /│______,,ヽ           ゙V-‐1/
/:;:;:;ゝ    / ./゙ー-―=''゛ i             i
/.:\:;:;ヽ  _/`ー、ー''"   "          l  / |
.:.:.:.:.:.:.ヽ;:;ヽ /〃'l      ‐''マ¬‐-_..._  │ /   l
.:.:.:.:.:.:.:.:l:;:;:;:!、  <       ヾl,,フ‐-..`"ヽ ¦ノ _..,!
\:.:.:.:.:.:l;:;:;:;!゙ヽ-│      ゙''‐--,, `   ''´/ニヽ , '
/:.:.:.:.:.:l:;:;:;:|ヾ` 、 、              ン丿    「おっと……話し込んでいたな。失礼。
.:.:.:.:.:.:.:.:l:;:;:;lヽ/ヽ               !  ¦
.:.:.:.:.:.:.:.:l:;:/. |       、          !  /      できれば一緒にイベント攻略をと思ったのだが、
.:.:.:.:.:.:.:¦  !   \    `''‐-....,,_  --イ, '        用事があるなら無理にとは言わんよ。
.:.:.:.:.:.:./, ‐‐ '....,,    !\        フ /
.:.:.:.:.:/ │.:.:.:.:.:.:.:.:`''-..ュ \         /           特にガガガガンナーくん」
.:.:.:./  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`‐、 `ー-.. _ /ヽ
.:.:/┌.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ   ツ.:.:.:l

2675 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:39:40 ID:OgIsovMm
流石先生ですわwwww

2682 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:41:13 ID:lVrCy4SL
この集まり必要だわw
ケイネス先生の持ってきた意味不明な情報が翻訳されて南と北にちゃんと流れるんだからw



2683 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 14:41:31 ID:qrje2OLV


                      _ ,,.......,, _
               ,..:::´::::::::::::::::::::`:::..、
              /{:::::::::::::::::::::/::::::::::ミ、
.              ,.:::::::::\:::::::::::::/:::::::彡:::::::ミ、
             |ヽ::::; ''"~ l l:    >:::::ミ、   「リアルの事情は疎かにしてはならんよ。
             |:::<    l :l: /   \::::ニ=
             |彡::    ヘl :l/、 ‐ ''"´ ゙:::::ニ=   では、気をつけてな」
             l〉=ニ  ̄ ̄`   ヾγ⌒ヽ r-、ニ=ゝ
.              〈=ニ γ⌒ ノ       |アノ/
                ノ=「ァ    ::|      |/
              ̄\ヘ  ,.  `__ .、 ノ
                   `\ `ー一''   /|
                  〕ix _ /::::::|
                      r┴─‐   ─┴┐
               _ -|ニニ=-  .-=ニニ|ニ=- _
.          _ --==ニニニニ|ニニニ=--=ニニニニ|ニニニニニニ==-- _
.      -=|i:i|ニニニニニニニニニニニニニニニ|i|i|ニニニニニニニニニニニニニニニニ|i:i|=-
     ニニニ|i:i|ニニニニニニニニニニニニニニニ|i|i|ニニニニニニニニニニニニニニニニ|i:i|ニニニ
     ニニニ|i:i|ニニニニニニニニニニ0三ニ===ニ三0ニニニニニニニニニニニ|i:i|ニニニ
     ニニニ|i:i|ニニニニニニニニニニニニニニニ|i|i|ニニニニニニニニニニニニニニニニ|i:i|ニニニ
     ニニニ|i:i|ニニニニニニニニニニニニニニニ|i|i|ニニニニニニニニニニニニニニニニ|i:i|ニニニ
     ニニニ|i:i|{三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三}|i:i|ニニニ
     ニニニ|i:i|ニニニニニニニニニニニニニニニ|i|i|ニニニニニニニニニニニニニニニニ|i:i|ニニニ




       / /  / /  /| ∧{ | レソ  从__j レ-从   j  -< ̄ /
        //j   | ∧  トヘ 「ニ∧∧// ! 八/   ヽ  j    ≦
        И   ∨:ハ |∧レ=≠=V:::::{ :::::::ゲ ̄ヾ‐  } /    \
        ハ     ゝ廴   ノ- { }   ヾ     レ  入| ̄
         }     ヽ        l::         /  }j  ヽ
         }  从入い       く:ノ       ノレN |
         } /}/j  \{      ___    u /ニj ./   (あんたがそれ言うと)
         | /  \::::√    ∠xxxxxx \    ト /
         ノ     ヽ入 u  {x√     j     从
                レヘ    ̄ ̄ ̄ ̄   /ハ
                 | \        イ:::::|
            r───{ :::::::>。、   イ:::::::::ハ───
           ハ∨/////}::: ::::::::::::::: ̄:::::::::::  / レ//////ハ
           |////////}::::  ::::::::::::::::::j::     レ//////}
           |////////}::::   :::八    , --く////////|
           |////////}::       /フ//////////////
          //////////::::::    /フ///////////////>-



                             _,r≦≧x、 ___
                           ,ィ幺二二二二二二二|l_ィ
                          ,ィ幺ニ-‐'''''‐-ニ二二ニ_ イ彡
                          {三三l _,,-|‐-、l`丶;;;;;;;;;;;;;;;彡    (ブラックジョークにしか聞こえねぇ……)
                            `''フ|/|\ | o \;;;;;;;;彡
                           lol:::ゝ |  /l o/,r≦三三二≧、
                         _lol::::〉彡三/;;;;/       マム
                         l: : l ヽ彡三三/          マム
                       / ̄`ヽ 王/三/ -==─        ̄|li
                       /ヽ...::::\ /ニ\\                i
                      /_,,-'' .:::::/;;;;;;;;;;;l`丶 、丶、            ∧
                     /   ::/l: : : : : l ∨ニ≧x、 丶 、          ∧
                     〉  ./l::::l    l: : :∨ニニニ≧x 、         ∧
                     / ./ /l l    l: : : :∨ニニニニニ∧`丶 、     .∧
                        / /: : : ll  l    |: : : : ∨ニニニニニ∧////`丶、    ム
                      / /  : : : ||  l    l: : : : : ∨ニニニニ//////〉´/`丶、  ム
                  / / . : : : /l  l    l : : : : : :l∨ニニ/ ///////-‐ニニ=\ ム
                 / /-─- 、/ / l    l: : : : : : l ∨_/ /////////ニニニニニlヽ ム
                / /_,,,,,,_  l/  .l    l: : :ヽ: : :l//////////////ニニニニニ//∧ ム
               / /ニニニニヽ/ { } {{ }}_r''''l──''''ヽr-、 ////////ニニニニニ////∧ ム
              / /ニニニニ{ }-‐|「'''' ̄  |  |  |   |  |///////-─--=ニニニ///// ∧ ム

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2685 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:42:15 ID:zSPvdVLN
これは酷いwww直ちに上司に報告案件だwしかも出処ケイネス先生だから一定以上の信憑性あるしwww

2686 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:42:25 ID:1bRnLrDE
りある、りあるとはいったい……うごご……



2687 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 14:42:28 ID:qrje2OLV
















                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句









.

2691 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 14:44:01 ID:qrje2OLV
というわけで、導入でした。

北にカミカゼジャンキーが出たというのを受けて、それに関する理由付けと、
折角だからシナリオへの切っ掛けにと。

フード男さんありがとうございましたー。

2693 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:45:31 ID:OgIsovMm
いえいえ、大丈夫ですよー。むしろすごく面白いです、ありがとうございます。

2694 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:46:01 ID:ZmxDIvYs
これで実はロールプレイしてるだけで現実を正しく認識してたら怖いよな
まあキャラシーに妄想ってちゃんと書いてあるから違うけどw

2698 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:55:40 ID:ZmxDIvYs
ふと思ったがWOTの男爵さんをシャドウランのPCデータにコンバートしたらどんな風雲拳ができあがるんだろう?

2699 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 14:56:16 ID:1bRnLrDE
まずクロムウェルを再現するところからか……

2703 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:01:55 ID:ZmxDIvYs
男爵拳!
それは戦車と八極拳(鉄山靠)を組み合わせたまったく新しい格闘技である!



2704 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 15:02:19 ID:qrje2OLV





                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼なにこれシャドウラン:グールって?

・HMHVVと呼ばれるウィルスに感染したメタヒューマンの一種。
・HMHVVに感染すると元の姿からかけ離れた物へと変異する。ヴァンパイアとか玉藻地獄とかもその一種。
・だいたいなんか人肉とか血液が無いと生きていけなくなったり、人肉を好むようになる難儀なやつ。

・グールはHMHVV感染者の中では最も人口が多く、世界中に分布している。
・人肉を食べなければ生きていけないが、人口の多さから社会的な動きも多く、南アフリカにはグールによる
 国家も有るというから驚きである。
・でこぼこした毛皮。抜けた毛髪。白濁した目玉。青白い肌。尖った鉤爪などの特徴が有る。
 外見イメージに反して、元メタヒューマンだけあってそれなりに、或いはそれ以上に知的なグールも多い。
・まぁその辺りはピンキリらしいが、一概に「化物」と切って捨てるには知的な種族である。

・死者の臓器提供のようなノリでグールへの死後の肉体供与やらそういった形でグールの食人へ対処し、
 グールの民権を認める運動などもある。
・一方で、大半のグールはオーガンレッガーやら闇医者やら、人肉と縁深い犯罪組織や、治安の悪いスラムなどを
 根城にして犯罪に手を染めて自らの食事を確保している事が多いようだ。
・コムンゴ団はオーガンレッガー。彼らがグールの構成員を持っている事は想像に難くない。

・ちなみに大船島では船の下層エリアにグールの小規模なコミュニティがあるが、現状で掃討などはされていない。
・出てきたら撃たれるくらいの対応。主に、島で出た死人の、使えるパーツを剥いでった末に行き着く最終処理場的な
 扱いを受けて、必要悪的に存在を許されている感じである。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2706 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:06:38 ID:cMJnfXEB
大船喰種

2707 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:06:39 ID:NirXCAcM
外見的特徴だけ見ると確かにグールだなあ

2708 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:06:56 ID:lVrCy4SL
流石に大船島にも墓地はなさそうだしなあ
あってもそこに遺体を埋める余裕は無いだろうし



2710 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 15:07:13 ID:qrje2OLV
グールは世界中に分布していて扱いも様々らしいし、大船島にも居ない理由は無い。
が、積極的に民権を認めて「食べていいよー」する理由も無い。

結果的にこんな感じかなぁと。

2711 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 15:12:58 ID:qrje2OLV
ちなみに、アフリカにあるグールの国家では、脳へのダメージが少ない指導層が脳へのダメージの大きい同族を
ダイヤモンド鉱山や金鉱山で働かせて、それで外貨を稼いでいるという地味にブラックな構造。

ちなみに外貨出してるのはゼーダークルップとからしい。

2712 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 15:14:41 ID:qrje2OLV
そんなわけでー。
コムンゴ団から島への干渉第二弾。

「最下層のグールコミュニティを通しての島への影響力確保」

を、排除せよ! 的なミッション。
操作キャラは誰でもやれそう。

2714 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:17:22 ID:yaWJaFfB
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1507636357/5916-5941

掌編ぽいっと。
お借りしましたありがとうございまーす!



2721 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 15:25:18 ID:qrje2OLV
>>2714
ありがとうございましたー!

2722 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 15:27:19 ID:qrje2OLV
さて、グールの話に誰で関わっていきたいかである。

候補として考えてるのは、できない夫、ねらう緒、ハッシュって感じだけど。

2725 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:31:10 ID:cMJnfXEB
風雲拳は?

2727 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:33:07 ID:TNzyfoBP
風雲拳はなんか違うゲームになっちゃう…

2728 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:33:29 ID:H1ysAlnm
エレキ テル緒にハッシュモッシュ、タフガイ…迷うね

2729 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:33:51 ID:a6/4Vxyp
うーん、三者三様で迷うが個人的にはねらう緒をもうちょい見たいかな?

2732 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:44:09 ID:yhRPGsCS
北なら白い黒豹の出番はないか

2735 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:47:43 ID:BaNXI2rs
ケイネス先生もはりきっているようだし
慣れているハッシュか島初心者のできない夫のどっちかかなー



2737 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 15:49:12 ID:qrje2OLV
>>2732
いや、場所は明確には決めていない。

ただ、「北に繋がるルートがある」ってだけ。

2738 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:50:53 ID:pg2Vzbkk
コムンゴ団とグールの一件を東が知ったらジョーさん殴り込んできそう

2740 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:52:49 ID:TxnL6p4v
>>2738
むしろそうなる前になんとかしたいんじゃないかなぁ



2741 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 16:00:35 ID:qrje2OLV
>>2738
ジョーさんもメタ殺すマンではあるけど、現実は見えてるからどうだろうねぇ。

2744 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 16:03:52 ID:qrje2OLV
まぁもうちょいで夕飯の準備開始だし、誰でやるかとかは今晩にでも決めればいいかなって。

2745 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 16:09:42 ID:qrje2OLV
▼ハッシュ
・600カルマ
・硬い、強い、素早い。だが戦闘面以外はちょっと……。
・顔は広い。
・字が読めない。

▼ねらう緒
・550カルマ
・電撃攻撃の鬼。ピカチュウ。
・素早い。知覚力が鬼のように高い。
・これでもエルフ。

▼できない夫
・400カルマ
・タフガイで多芸な警察官。流石にタフさではカルマ差もありハッシュに負ける。
・対策しづらいフレシェット弾を使う。
・コムンゴ団と因縁あり。

2746 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 16:11:09 ID:1bRnLrDE
ピカチュウ(大船島のすがた

2747 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 16:11:46 ID:H1ysAlnm
ピカチュウ(闇)

2749 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 16:12:55 ID:yzxDdWWz
ライチュウとピチューはどんな存在なのだろうか…(何

2750 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 16:18:36 ID:a6/4Vxyp
>>2749
本土で通じるレベルの電撃使いなんじゃないかなライチュウ

2753 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 16:23:03 ID:1bRnLrDE
茶々さんをサトシポジと考えるとダンジョン攻略の時の一人するする壁を登って
ニヤニヤしながら煽るピカチュウが何かほっこりする絵になるな

2755 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 16:23:58 ID:zSPvdVLN
>>2753
煽ってくるピカチュウwww

2756 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 16:25:10 ID:55s/+aE7
ライチュウがエネル、ピチューがヒースクリフ
パチリスが御坂でライコウとボルトロスが直流と交流?

2758 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 16:33:10 ID:yzxDdWWz
>>2756
その人らどっかのスレで出た感じ?

2774 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 17:28:01 ID:aL7zBkTe
歴代パートナーズ!
ttp://dotup.org/uploda/dotup.org1542984.jpg
ttp://dotup.org/uploda/dotup.org1542985.jpg
ttp://dotup.org/uploda/dotup.org1542986.jpg
ttp://dotup.org/uploda/dotup.org1542987.jpg
ttp://dotup.org/uploda/dotup.org1542988.jpg
ttp://dotup.org/uploda/dotup.org1542990.jpg
歴代パートナーズ!
歴代パートナーズ! 2
歴代パートナーズ! 3
歴代パートナーズ! 4
歴代パートナーズ! 5
歴代パートナーズ! 6

2775 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 17:31:15 ID:cMJnfXEB
懐かしいなあ…

2776 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 17:33:02 ID:a9iae3C6
素晴らしい>>2774

2777 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 17:34:40 ID:ypd0DCtV
>>2774
あぁ・・・いいなぁ 支援乙

2779 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 17:35:05 ID:lVrCy4SL
>>2774
中也とディアボリック・アーチャーが変にツボに来るwwwww

2786 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 17:46:24 ID:bD1JacjQ
>>2774
乙!
ブラザーwwwwwwお前もうちょいなんかあっただろwwwwww
しかしネコミミアサシンと卑怯兄さんが並んでるのが笑うわ
そしていい空気吸えてるシンドバットおじさん 大船島のおじさんが羨ましそうに見てる

2787 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 17:47:05 ID:TxnL6p4v
>>2786
良いシーンじゃないか(台詞だけみれば)



2781 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 17:38:25 ID:qrje2OLV
>>2774
すげぇぇぇぇぇ!?
力作ありがとうございます! 何名か「このシーンかよwwww」という部分まで含めて超嬉しいです!

個人的にはみょアリが一番ツボったwwwww

2784 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 17:44:09 ID:qrje2OLV
やたら満足そうなディルとか、中也も好きだわかっこよくて!

2788 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 17:47:39 ID:qrje2OLV
ちなみにハッシュくんはデータ紛失からのリビルドで、清々しいくらいに戦闘要員になった。
つまり、戦闘以外の部分はコネ使わないとほぼ何も出来ない。

入れてるサイバーも知覚よりも耐久とか技能値とかを強化する系なので……。

2791 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 17:54:14 ID:qrje2OLV
さーて、ダラダラと誰でどうやっていくか考えるか

2793 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 17:55:17 ID:IMUNilQt
>>2774
パスタと琴里の間って誰だったっけ?ここだけ思い出せないんだ……。

2795 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 17:57:11 ID:VEFdzKk+
>>2793
ミカ



2796 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 17:57:28 ID:qrje2OLV
支援のおかげで気合も入ったしのー

2797 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 17:57:49 ID:qrje2OLV
ミカはなぜヒロインになったのか………

2802 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:00:01 ID:HGvhD1+7
不幸な女の子を不幸なままにはしておけないと女神が囁いたんだ…

2803 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:00:28 ID:30LGRFUO
死んだ後もちょいちょい名前が出てくるハッチと骨



2810 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 18:15:57 ID:qrje2OLV

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼ちなみに現在の状況を軽く説明兼ねて。

▼なぜ、島にコネの無いコムンゴ団が島の裏をかいて潜入できたか。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


. /::::::::::::::::::::::::::::::/:::/ |::::::::::∧::::::::|::::::::::::::::::::::: /  ∨ :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::,
 ::::::::::::::: | :::::::::::::::::/  _|:::::::/  |:::::::|::::::::::::::::::|:::/  厶 ::::::: |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|
. | ::::::::::::: |:::::::::::::::l/   八丶|   |:::::::|::::::::::::::::::|/ /   ヽ::::::|::::::::::::::::::::::| ::::::::ノ
 ;:::::::::::::: |:::::::::::::::|    \|\_|:::::::|:::::::::::/::://      \|::::::::::::::::::: リ:::::::::_\
  ;::::::::::::::|:::::::::::::::| , 二二二丶八:::::::::::::::::::::/. : ,二二二丶 | :::/:::::::::::/:::: __::::\
  ∨:::::: ∧:::::::::::::|《¨¨¨¨以¨¨¨ヽ\∧::::/|/ 'ア¨¨以¨¨¨¨》│::::::: 厶(:::: //∧::::::\ 
 ∠:::::::|{ ヘ:::::::::::|  =--- 一'′   ∨    ー----='″八:::::/7^`∨// ∨〔 ̄  (コムンゴ団の目があの島に向き、
. /:::::八 /\::八       ...::::::::::::::::::::::::::::...       /:::∧{   ノ//\゚〉∨      島への対応の為にリヴァイブが
 ー─┐::ヘ  ハ\「                            厶イ〉 〉 (⌒^ ̄ ̄\     出てきたか……!
     |/l::::丶{∧             j|            .:∧ ///ー--、      
     |:::::::::\__;.             〈| _           .:厶r¬=ー‐─=ミ\     やはりな。そういうことか……) 
     厶イ::::::::::∧                           .:/:::::ゝ、____    \
       |/|:::::::::::.、                       .:/::::::人ー    `丶、
           |::::::| ::::::.、     ー= ニニニニ=‐'’      .イ :::|∨//゙ ̄ `丶、  \
           |/Ν::::::::>、      ..........       /ヘ|\|///      / \
           |::/ 〕\               イ〔  \〈r〈     /


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼だいたいリヴァイブのせい。遡ればこいつのせい。

▼コムンゴ団が島に手を出す手段を探していたところで、リヴァイブが島への復讐の為に接触。
 スパイとしてホライゾンに居た関係上、島に関する情報のあったリヴァイブの協力あってこそである。

▼なお、ホライゾン、ゼーダークルップ、ミツハマ各社の思惑は、


ゼーダークルップ「うちグールの国家にも金出しとるやん? ダイヤとか金とか採掘させるためやけど。
            んで、向こうからグールの社会的地位云々の為に、グール・ギャングに対する対処とかを
            交渉の一環として頼まれとるねん。
            そんで、任務に失敗したスパイが二重スパイで、グールギャングとつるんどるとウチの諜報員がなぁ。
            これ放置すると外聞もなぁ」

ホライゾン「ふーん。ウチに潜ませたスパイがコムンゴ団の二重スパイだったんか。
        で、今度はうちのシマを利用して炙り出そうとしてると。ふーん。ふーん」

ゼーダークルップ「分かっとるて。手打ちにするために札は切るわ。
            お互い重要案件でもあらへんし、ここは顔立ててくれや。ミツハマはんも」

ホライゾン(んー、まぁこいつメガん中でも最大企業やし、メガコーポの中でも新参のウチが無理して争っても、
        他が笑うだけやし。あの島そこまで重要拠点でもないし、ここからは譲歩の引き出し方やなぁ)

ミツハマ(重要じゃない拠点にちょっとマフィアの尖兵が行くかもしれんのを看過して、その撲滅に協力すれば
       ちょっとしたおこぼれ貰えるんなら悪ないなぁ)

ホライゾン「ええで」

ミツハマ「ええで」

ゼーダークルップ「すまんなぁ。背信者潰すのが優先じゃけぇ。んじゃ、手打ちの相談しよかー」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2811 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:17:17 ID:cMJnfXEB
すごく、「今明かされる衝撃の真実ゥ~!」をやってあげたい(愉悦)

2812 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:17:18 ID:u736RG9P
描写が完全に自由業のそれ

2815 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:21:13 ID:lVrCy4SL
八幡の今回のムーブ何が凄いって上に報告した時点では完全に勘違いなのに
リヴァイヴがコムンゴ団と本当につるんだから

「お前、前からコムンゴ団とつるんでたんだろ」と言われても言い訳不可能なんだよなあwww



2816 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 18:24:20 ID:qrje2OLV
▼ゼーダー
・任務に失敗して高跳びした、実は二重スパイだったらしいリヴァイブは懲罰よー。
・その任務でスパイさせてた関係でホライゾンには借りを作るけど、メガ同士のスパイの送りあいはままあることだし、
 手打ちにする為の札は幾つもあるから、ここはホライゾンに借りを作っても内規優先。
・ホライゾンとミツハマに開示できる範囲で事情を明かして、コムンゴ団(というよりそこのスパイだったリヴァイブ)への
 対処を優先する。たかがマフィアがメガに喧嘩を売ったな?
・なお本当の流れ。

▼ホライゾン
・スパイ潜まされてた事は業腹だけど、向こうがミスして勝手に逃げ出した挙げ句の流れで、手打ちで札を
 貰えるなら悪くない。
・リボンズ、お前の秘密基地、規模の割に良い手駒揃えてるんだから頑張って対処してね!

▼ミツハマ
・三者の中ではほぼ蚊帳の外だけど、世界各地に多数持ってるブラックマーケットのうち1つにマフィアの尖兵来るかも
 程度のリスクで、ゼーダーから譲歩貰えるんならウマウマ。
・ただ、シンドバッドには要請通りアデプト送る程度はしてやろう(善意)

2819 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:25:25 ID:1bRnLrDE
いやあブーメランアデプトは優秀でしたね……

2820 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:25:28 ID:cMJnfXEB
真実はいつも一つ、だが真相なんて幾らでも解釈はできるのだ



2821 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 18:27:01 ID:qrje2OLV
流石に最長射程1kmを超えるスナイパーライフルと本土で喧嘩は出来んが、
島ではたらく分には本当に優秀だから始末に負えないブーメランガチ勢

2824 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:28:29 ID:HdKhdtZu
カオスへの道は善意で舗装されている

2827 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:29:06 ID:WHFvUWig
スパイ潜まされてたことは業腹(スパイを送り込んでいないとは言っていない)

2817 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:24:28 ID:bD1JacjQ
これリヴァイブが「二重スパイじゃなく、後から島への復讐のために手を組んだ」と言ってももう誰も信じないよね

2823 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:28:13 ID:lVrCy4SL
>>2817
「じゃあ、なんで八幡がコムンゴ団に網張ってお前待ってたところにちょうど引っかかるんだよ」
って言われたら偶然としか言えないからなw

そして本当に偶然だとは人には解らないのだw

2828 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:31:50 ID:aL7zBkTe
>>2823
張本人が有能なやり手のつもりなだけに、本人の口からはそういう証言も出てこないからね…w



2829 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 18:37:51 ID:qrje2OLV
逆勘違い系主人公。自分は優秀だとガチで信じてるが、何割かは幸運。

2830 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:39:04 ID:1JSWKwL2
>>2829
幸運の割合がおかしいwwwwww

2831 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:39:06 ID:1PPbxTR3
選ばれし馬鹿枠ですな、中聖杯戦争でよく見かけるタイプの

2834 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:41:17 ID:bV1OW7Ne
華麗な推理(意図せぬ偏差射撃)>真相が当たりに来る



2835 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 18:42:01 ID:qrje2OLV
で、実際誰でやっていこうかな、と。

2838 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 18:47:38 ID:qrje2OLV
あと、いま裏で話してるけど、

「600カルマor325BP」

くらいが、NPC専用キャラを除く島での上限って感じどすな。
リボンズ直属の護衛とかリボンズ本人とかシンドバッドおじさんとかは750カルマキャラかもしらんけど、って感じ。

2840 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:50:31 ID:IMUNilQt
ハッシュ君ハイエンドかー



2841 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 18:50:56 ID:qrje2OLV
だいたい750カルマとか400BPのキャラは、依頼主とかそういうの専用枠って感じ。
そんな感じで、本土より一回り小さく回しております。大船島です。

2842 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 18:51:36 ID:qrje2OLV
>>2840
こいつ、レッドサムライ相当の相手と、島ルールとはいえ戦って勝ってるからねぇ。
これ以上がわらわら居るってするのも変かなって

2843 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 18:57:02 ID:NirXCAcM
だからハッシュ君は字覚えよ?

2845 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:01:15 ID:bD1JacjQ
やる夫とかどのくらいのレギュだっけ



2847 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 19:04:42 ID:qrje2OLV
やる夫はデータも吹っ飛んでしまった。

そういえばあいつアデプトだった気がする。

2848 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 19:11:12 ID:qrje2OLV
ほい、提案ー。

「主人公は先の3人のうちの誰が良いか」

を、理由込みで19:30までに書いてみてください。
ピンときた理由や、面白そうな導入案があればそこから手ぇ付けていきましょう。

それまでは戦車

2849 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:15:24 ID:cB3OPLoQ
ハッシュくんで。

worstの市連合vs族連合を思い出す流れなので、
因縁の対決は最後に回して初手最強戦力をぶつけたくなるので。







2866 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:27:01 ID:5N2G3ZpF
ハッシュ
・メガ同士のやりとりから、”仕事”として対応するのに一番自然な人間のため。
・私的ですが、直近の投下でカメラ視点になっていないため、活躍をみたい。


2903 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:07:15 ID:yaWJaFfB
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1507636357/5945

めがっさ堅くなってきたくるみんですお受け取りください。

筋力?ビタ1上がってない



2907 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:09:37 ID:qrje2OLV
―――よし。

取っ掛かりはできない夫でいってみっかー

2910 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:10:30 ID:qrje2OLV
>>2903
ありがとうございまーす! これで揃ったか……!

2912 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:14:54 ID:qrje2OLV
今、打ち合わせ中なので20:30頃からー

2913 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:15:37 ID:H4Y7pb1V
魔力装甲を入れた感じかな?

2914 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:18:46 ID:yaWJaFfB
>>2913
1 強靭を上げます
2 防具をいくつか取ります
3 金を増やします
4 オルソスキンブチ込みます
5 魔力を上げます
6 魔力装甲入れます
7 スライバーガン入手+改造、そして偽造免許を取ります
8 あまったカルマは全部所持金+クレッドにします

だいたいこんな感じ。



2916 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:23:03 ID:bD1JacjQ
そういえばあくまで基準の話なんだけど、シャドウランPCって大体普通はどの程度のCP使って作るものなの?
実セッションの話で



2919 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:27:20 ID:qrje2OLV
>>2916
750カルマ or 400BP

2915 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:22:46 ID:qrje2OLV
とりあえず男爵、旦那を笑顔で殴っていいか考え中

2920 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:29:17 ID:qrje2OLV
うむ、まずストリートネームは「ノゴロー」だ。

2921 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:30:24 ID:cMJnfXEB
またダメジャーかよwwwwwww



2922 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:30:27 ID:qrje2OLV
東のね?

使い勝手の良いポジションのキャラ作ってー、って言ったのよ。

2923 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:30:57 ID:qrje2OLV
ストリートネーム:ノゴロー
本名:ジョージ・ケツメル
AA指定:メイス・ウィンドウ

2924 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:31:04 ID:SYe4+CK0
ノゴローリベンジwww

2925 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:31:27 ID:cMJnfXEB
ジェダイじゃねーかw

2927 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:32:27 ID:HksIgFhc
あれ?おかしいな却下したはずのキャラの名前がいま聞こえたような?



2928 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:32:31 ID:qrje2OLV



        : : :i|///|i: :
        : : :i|///|i: :
        : : :i|///|i: :  . -‐: : :ー-: ミ
        : : :i|///|i: :/. : : : : : : : : : : : : ヽ
        : : :i|///|i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
        : : :i|///|i: : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
        : : :i|///|i: : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   (三塁線………!!)
        : : :i|///|i: : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
        : : :i|///|i: : : : : : : : : : :,′.:.:.:.:.:.:.:.:.:f⌒}
        : : :i|///|i: : : : : : : : : : : : ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
        : : :i|///|i:廴__: :ヽ: : / /._:__,.:.:.:.:.:.:.:.:/
        : : :i|///|i: 弋・アァー.f: f弋・アァ.:.:.:.:.:.:r'⌒ー-ミ
        : : :i|///|i: :: :ー /. ::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;  i    \__
        : : :i|///|i: :: : イ厶 i|:.:._):.:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ|    -‐==ミー- ..,_
        -‐:i|///|i: :: : :.{: : :^: :.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:イ  '             ハ
    > '" .  : : :i|///|i: :ヘ: :f^ー=-‐.:.:^.:.:.:/  /               _\
    }:     : : :i|///|i: :  \: :_:ニ:_: : : . イ .   /           ≠‐ ´  ハ
  ./     : : :i|///|i: :   ヽ: : : : . ≪.   /          /     イ  '
  {.       : : :i|///|i: :.∨   ∧ ̄   /  /           /    /     :
 . ノ _,.. -‐=ミ:.:i|///|i: : ∨   ∧  .′ . '          /       __ _}
. イ≠     : : :i|///|i: :.  ∨   ∧ {  {          / ,   -‐==   :}
 {    ー-ミ.: :i|///|i: :   ∨   ∧ }   {          ./ /          :{
 {   `ー-    _.{ニニニ}_    .∨   ∧  i         / /            ノ


▼やきうバットとやきうボールを使い。

▼自分がラグボーラーだと思いこんでいる。

▼路上強盗。

2929 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:32:57 ID:cMJnfXEB
やきうやろうぜ!お前ボールな!

2930 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:33:12 ID:bD1JacjQ
なんということでしょう、却下したはずのノゴローくんの案が更になんかひどいことに!

2935 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:34:01 ID:a6/4Vxyp
できない夫とメイス……あれ、どっかで見た組み合わせだぞー(棒)

2937 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:34:37 ID:SYe4+CK0
>>2935
白ハゲ黒ハゲェ……

2945 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:39:24 ID:7UiiDpV3
なるほど白ハゲと黒ハゲw懐かしいなオセロwwwwwwwww



2946 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:39:47 ID:qrje2OLV
Q.遊んでますね?

A.はい。

2947 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:40:20 ID:qrje2OLV
今、白黒ハゲコンビだと確かに被るということで

2949 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:40:47 ID:qrje2OLV


                      : :∨/∧ : :
                           : :∨/∧ : :
                          : :∨/∧ : :
                         : :∨/∧ : :
                        : :∨/∧ : :
                             : :∨/∧ : :
                            : :∨/∧ : :
                           ∨ ̄∧
                              Y´ ̄`ミ、
             ≠ニニ=ミ         }    イ}
            /≠^⌒^゙ヾヽ       /  /__ソ!
              //      '.ハ     /\ / ff/⌒\
           {i≠ミ  .-=ミ ハ{    /\  》. ∧∨/⌒i
            从ィtぅ} rfぇァi.ハ   /.:.:.:.:.:`Y...∨ \__ノ
           { i . :.j |!: : : :从}./.:.:.:.:.:.:.:.:./   ∨___i/ハ
           从 r≠だー-≠彡.:.:.:.:.:.:.:.:.: ′   V.:.:.:.:.:.:.:}
         -=ミ{.{弌>.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /     }.:.:.:.:.:.:.:.}
      /  ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-ミ    }.:.:.:.:.:.:.:.}
.      /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/` <.ハ    .}.:.:.:.:.:.:.:.}
     /    ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ".:.:.:.:.:.:.:.:マム   }.:.:.:.:.:.:.:.}
    '     ,.:.:.:.:.:.:.:.:.-‐==≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ '. 人.:.:.:.:.:.:.}
    :.     ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
    i    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. }
    |     i'..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八
    |     |ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!>ー--===-‐≦
    |    !ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{     ∧
    |     !  }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ハ     .∧
    |.    i  .}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//{      .∧
    l     !  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / '.:.}      .∧
    |    .l.  i..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:{       .∧
.   .!.     !  .|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}_      .ハ
    |.   .|  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ,ハ.       /∧
    |    i  }` <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>"ニニ{       /  ∧
    |    |   }ニニニ二三/ ̄ ̄ ̄  {{ニニ.ノ .     /    ∧

▼AA:ドゥークー伯爵が提唱されました。

▼どっちにしろ全力で遊びにきてやがる……!

2950 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:42:09 ID:cMJnfXEB
もうジェダイヘッドでいいんじゃないかな!?

2951 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:43:31 ID:68BBSJCh
どっちにしろラグボールだー!

2952 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:43:50 ID:pctzrBi9
チーム名:ジェダイ・オーダー みたいなことになってんじゃなかろうなw



2953 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:43:51 ID:qrje2OLV
まぁこのへんな物体は一旦置いておいて、まずは話を開始しよう

2954 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:44:30 ID:qrje2OLV














                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句









.
2956 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:50:17 ID:qrje2OLV


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 幾つもの船を“繋ぎ合わせて”作られた人工島、大船島。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

     ハ         /: : : ::::|                 ,ィジ     //
     /: :',        .|| : : : : ::|                ,ィジ     //
      || ::::|        || : : : : ::|               ,ィジ       //
      || ::::|        || : : : : ::|          宀=- ,ィジ |      //
      || ::::|        || : : : : ::|            \ィジ ⌒^^''=、- //
      || ::::|        || : : : : ::|           ,ィシヽ       ∨/
      || ::::|        ||: : : : : :|          ,ィジ  '.     //
      || ̄         || : : : : ::|          ,ィシ    |     // |
,,...,,,,,.、-||-、        ||: : ノ ̄`ヽ      ,ィジ | ̄|  }   .// |
___||廴`ヽ、      || ̄}    }      ,.ィジ   |_|  ノ    //  j        __
二二二|||::≧s。.,`ー "゙'''"||`/   /    ,ィシ__   | __∠___,//_ノ         | :|
::::::::::::::::|||:::: ||::::::≧o。..,  ||/__/__,ィジ.|_ ̄  ─-  ..,,__//___∠\____    |_,|
======||ト.||``゙'‐:|::ト:``'|トニニニニ,ィシィ癶ー- 二_ー----://-----||-|-|-|-||,,,,_|、_|二二二|ニl_
 ̄ ̄ ̄ \`|ト.i:i:i|::廴i:「|ト..``''=-,ィジ´:.:.:.:.ゝ-、、..,,__ ̄ ̄ //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ /ア |::::|仁仁仁仁仁仁
-_-_-_-_-_-\ヽ`ー|::|i:i:``||ー廴「iT,ィジ_,.ィ㌻ニ=- :.:.:.:.:.:.:゙゙゙゙//~~~~~~彡:.:.:.:.ト廴|≡≡≡≡≡≡
-_-_-_-_-_-_-_\`'|::|`弋:||}}ト,.ィ彡,ィ㌻''「T'=- _ ̄ ー=ニ=//_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,`ー─────
-_-_-_-_-_-_-_-_-\|`ヽ、||::::::{{i}}//≧s。`'-|i:i:|、.._「T=- // ̄ ー-=ニ=-_ .,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ~~~~ー--
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|ト::弋ノノ:::``'<:i:i|i:i:|..,,_``rr彡'i:i「i:i=-  _  ̄ ─-=ニ=─-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト::`ヽ、`''<:: ``''<|:i:i:i:,ィ|:|癶`'' =- .,,__i:i:|i:「iTi=-  ..,,_     ̄  …─--
.-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕ト.`ヽ、`' <::::::`''/////アi:i:i:``'=- .`|i:i:i:|廴i:i:i:i:i:i:i:i:i「「iTi=-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト:::`ヽ、.:|`''ト }i{しノl{`''<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|- _ ̄  =- ..,,_i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ̄
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|i:i:|ミ しィノリ:::::::::::``''<:::::``'__i:i:i「iT:=- ..,,,_  ̄  '' ‐|i:i:i:|ー
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕iト.≧s。., ``丶、:::::::::: `|´:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「iT:=- |i:i:i:|__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_><i:i:≧s。., ``丶、::|::::_|``''=- i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:`
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ヘ、i:i:i:i:≧s。.,_| ̄|i:i:i:≧s。.,_``'' =- .,_i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:i:
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。i:i:i:i| ̄ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ``'' :|i:i:i:|i:i:i:


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そこに対するコムンゴ団の干渉の情報を得た北は即座に西に情報を共有し、対策を打つことにした。
 なにしろ各々の上の本社同士で話のついた案件であるので、ここで功を争っても意味はない。

 要は、ミツハマとホライゾンがゼーダークルップに貸しを作った代わりに、シアトルあたりのオーガンレッガーが
何故かこの島に乗り込んでくる事態になっているのが現在の状況なのだが。
 上同士の交渉の結果、取引の成否、有利不利などはともあれ、現場としてはたまったものではない。

 しかも、最下層に住むグールという一種の東西南北にとっての不干渉地域に仕掛けて来たのだから、中々に
上手い手を打ってくるものだと、リボンズなどは内心で舌打ちをしたことだろう。
 そこを狙われると、どうしても対応は一手遅れる。

 とはいえそこのグール達は排他的である為、コムンゴ団としても掌握や同盟という形には持ち込めていない
らしいことだけは幸いだった。
 オーガンレッガーであるコムンゴ団に所属するグールの通行を「黙認」している形に近いようだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2957 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:50:34 ID:SYe4+CK0
旦那さんって割とユニークだよね

2958 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:53:33 ID:bD1JacjQ
>>2957
昔はデータ班の中で一番まともって認識だったんだよなぁ
なお



2959 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:54:45 ID:qrje2OLV



     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /   「時間をかけると、どうなるか不確定だ。
      `|               }               厶イ     なんにせよ、件のグール達に接触する必要が有る。
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /         船の内部を伝って北にまで出入り可能とか、
       { ヘ          `}  ´           イ          冗談ではないからね」
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//




___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\::::\
            / ∥::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \⌒
       /   .::::::::::::::::::::::::::::|::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::::://⌒ヽ:::::::::::::::::\
.             |i::::::::::::::::::::::::::::|:::::::: \ :::::::::::::::::: |ト _:ノ { ∨:/}:::::::::::::::i⌒
     /       ||:::::::::::::::::::::::::: |::::::: |/ :、::::::::::::::::|¨¨´  〉'У {:::::::::::::::|
          .:∧:::::::::::::::::::::::::::| : /    \ :::::: j|    (ノ  八:::::::::: |    「西も他人事ではないな。
         ://∧:::::::::::\::::::::/ 斗fう广ノ \::从   γ ノ\::::::::::八     警備の厳重化、及びに中核区画への
        .:/   、:::::::::|:-\::::::\:|ー ´   ∨    // \::::::ハ:::::::::::: \    侵入経路が作られていないかの確認を
          /     \从仗ラ\::::(\         { { | | ∨:::i::::::::::::〈⌒    優先する」
               )::::::∧ | \        ___∨/  |:::リ::::::::::::::::.、
              ⌒)从:∧ |    _ ノ⌒<__  \   :| /::::::::::::::::::: \
                  |::::.ヽ-ァ<_彡/_   \_)-匕|:::::::::::::\:::::::: \
                    从>⌒\ `'< /_  \_)  :| |:::/:::::\:::\:::::::::
                 /       \_  \)/      :| |/:/∧:::::\:::\::
                   /  \_  \  \ \ \     .:| /:/:/::∧:::::::::\:::
              /     /    \  \::\ \   :| :/:/::/  \::::::::::\
               /       /彡  /::::\  \ \ノ    .:/:/     |:::\:::::::::
         __ノ        _(___  イ::::\:: /\ ノ   〕  :/___ :|::::::| \::::
         ( (     / / /:::::::::::::::::/   ̄|:| ̄\    /         |::::::|
       /⌒〕ト-----<⌒く:::::::::::::/    从               |::::::|
      / /⌒ヽ ̄ ̄//⌒リ::::::/       \   /           |::::::|://
.     / /| /⌒| | // |  /::::::/              ,            |::::::|:/
     ∥,: O----// /―O-.:::::::::i                       |::::::|:|
    ∥ /|\ // /  / ∨ .:::::::|            |           /|::::::|:|
    {i //|  '//  ;  / /j:::::::::: |             |         ,  |::::::|:|
   八, /___彡ヘ  乂 _/ 从 :::::: |              |        /   |::::::|:|




___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     |       l  l  l l       \    丶、     ヽ  \   ヽ   ヽ   \ 、     丶、_
    !| l        |  l  l |ヽ       ヽ    \     `、_   \  l   l    \\ \__  >
     } | l       j |  l |  丶      、    ヽ     い、_  ` V   '、     丶`辷¬⌒´
     /〃l     l |{ |  、ヽ   \     l\     ぃ     l   `  ¬`ニ=- 、     `トミz_
   /'´l l     l !ヘ l    `\    \    l  \   }ハ   |ヘ      l   \  ヽ     }
     l |    V|\、{             ヽ  |   ヽ 廴厶  l |     l     }\ \   ,
       Vl    !トミ_厶_             V廴__厶 }´ ̄ヽ l |     ,    レヘ丶、丶_/
        ヘ  ハ V^¬ニミ 、    _, -'´ ̄}厶二二ユ仁ニニムj l     /   l|_」 |`¬`ニ=‐
         V  }、 、  !L.下ヽ         / ≫=¬T匸_い ̄i` j   ,/   |厂` ! /
          } / >、\_V_ヅハ         〃     V廴_ワ 〃 ,  〃    /イ^l  , /
       ///  {\丶 ̄  }            ー--`='─'´ / //   / ,  {  / /
      /´/   l   `\  ′                   /´ /   / /厶/ / /
       ´     !     /                      /   / /´   イ 〃  「お互い、足元の再確認。
                     /                      / //  /  l彳    その上でグールへの接触、
             、   \                        / イ/>‐イl   l|     状況確認だね。
              、   丶、 丶                   /´ ´ ,    l |    l l
               ヽ                          /   /,  ,   !l     南にはどうする?」
                   ヽ  丶ー- 、_                 /     〃!  l l リ
                 \   、   ` ‐-           /   ,  /´| | |{
                   、  ` ̄          /     /   _  ヘ lヘ Vl
                               ,   ´    /_  ´   Vレいl、
                     、      _  <      _/´       >ヘlVヘ
                           `≧=ニ´⌒>  >‐ '´    _  -‐ァ'´: : : : : : :l、
                     /     ,   /  -─‐‐      _/ : : : : : : : : : : ,
                     /    /   , ^ー-- ーニ二 ̄_/ : /: : : : : : : : : :′
                  ,     ,     /       _,   ´: : /: : : : : : : : : : : : :l
                /   //    厶  -─   _/: : : : / : : : : : : : : : : : : : : }

2961 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 20:58:46 ID:qrje2OLV



___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                      /    \ \\|_|  / /(/`丶、     ヽ
                 | /::: ̄ ̄\ ∨..|/ / /:::::::::::::::\     i
                    //:/〉:::::::::::\|....| / /::::::::::::::::::::::::::\   |
              /ィ// /:::::::::::::::::::|....|-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }
                 _/  /::::::::::::::: 八ノ:::::::::::/:::l::|::::::::::::::::::::トミ:::::\ヽ
             /⌒i_L ∠____|_::::::::::〃:/ |:八|、::::::::|:::::::|  `トミ_>‐
             /⌒<:::::::ノノ____ノ::::::://:/ / _.\::::l:::::::|  /   /
.            //    ̄ ̄\:::::/|:/≠=|:::::://:/_// ̄ Ⅵ::::::|Y/   /
           //    ー―‐、}/| /    |:: / |/  ̄≠==彡   |::::::| |   /   「南は寄り合い所帯が過ぎる。
.          /    /    _ 八 '    |:/}            .八::::|∧ /
         /       イ__//|ハ    //           u  〃ィ)/:::::∨      どう報告・勧告しても―――
.        /       / ノ/  |i圦    ヽ '        /|| ||::::::::::::::,       下手すれば我々を追い落としたい、
       /       /       ||  〉、  -‐- 、     イ :|| ||::::::::|\「\     或いは更に上、本社へダメージを
     /        /    /||: / ∧  ¬= `     ´  || ||::::::::|_彡::::::::,     与えたい連中が動き出しかねん」
   /⌒「 ̄ \/       .lj/::::::::::.\   _. イ      lVノ::::::::|\::::::::::::,
.   /   //⌒ヽ 〉___  _彡'::::::::::::::::. `¨´          7´:::::::::|  \:::::::::,
  /   //    〉 | |_| | ̄/ //! ::::::::::∧          /:::/::::八   \::::,
. /   / {     /  :| |_| | .′  l:∧:: / }ヽ     /   //|::::::/       ` ::__r‐- r‐-=ニ_
/{ ./_\____/ ̄\_|_| | |     |! ∨  |      /       l::::/          /  /――‐/\
 ̄  ̄ ̄ ̄ヽ/  ///_| | |     {           /      |:/         / ./――‐/   \




___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                      _   -──-  _
                        ´           `丶、
                   /                  . : : :` ー;=‐
              ,               、ヽ: . : : . : : <
                /              l: :|: : . : : : : : 、 ヽ
                  l        . :/ . :|: :|: :!: l、: : : : ヽ `、
             l  /    ./ : :/ . : :/: ハ/ ∧:|ハ: :l: : : : ぃ{
             | :/     ./|: 〃 : // }/ ノ'  V: : : : |
             j// , : :/ }/ }: /} /  , -‐ ニ二厶 l |:l {
               /イ:! | : :|二ニ厶{≪  j  イf_::T^}://:ト|^\
              | Vl: : |灯f:::T`    {   ヾ=' ´!゙V
             ノイム: . ヽ ヾ='-     |      l !|   「ああ、意見が合ってよかった。
              ノヘ >‐ミ=-       !      ムイ
                `ト-ヘ                /: !´    幸い、ハッシュくんと同席してケイネス先生から
                      Vヘ: \    ー-‐_ ' ´  /l /     事情を聞いた荒事屋はフリーランスだ。
                      ヽトミ  .     ,  !{
                        ム `> -‐く_ ノヘ      加えて、ケイネス先生バイアスのかかった情報。
                       } `7   /  い  !|       各々の本社同士の取引については気取られないだろう」
                           〕、|  l   l V ム‐- 、_
                     _厶_]  |   ヽ `\     ̄   ‐-  、_
                 _,. -‐ ´   |  !    丶  丶            `丶、
                 ´      !|  l      l   厶                 ヽ
               /           |l   !   _ -┼<⌒′                '、
               /          }廴_厶r<_  ノ⌒ ヽ                  l
            /                ̄ト- 、__   }    j|                  |
              l              }   }!  八  ≪{               |
              |               |  `⌒7  ヽ   `l                   |
             |               ヽ  _/   ハ  }                   |
            |                 }`⌒> /  ヽ/               l

2963 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:01:23 ID:qrje2OLV


___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                      /    \ \\|_|  / /(/`丶、     ヽ
                 | /::: ̄ ̄\ ∨..|/ / /:::::::::::::::\     i
                    //:/〉:::::::::::\|....| / /::::::::::::::::::::::::::\   |
              /ィ// /:::::::::::::::::::|....|-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }
                 _/  /::::::::::::::: 八ノ:::::::::::/:::l::|::::::::::::::::::::トミ:::::\ヽ
             /⌒i_L ∠____|_::::::::::〃:/ |:八|、::::::::|:::::::|  `トミ_>‐
             /⌒<:::::::ノノ____ノ::::::://:/ / _.\::::l:::::::|  /   /
.            //    ̄ ̄\:::::/|:/≠=|:::::://:/_// ̄ Ⅵ::::::|Y/   /   「しかし、そうなってくると
           //    ー―‐、}/| /    |:: / |/  ̄≠==彡   |::::::| |   /     どこからグールに接触するか、だな。
.          /    /    _ 八 '    |:/}            .八::::|∧ /
         /       イ__//|ハ    //           u  〃ィ)/:::::∨       下層エリアへの出入り口が多いのは
.        /       / ノ/  |i圦    ヽ '        /|| ||::::::::::::::,         南や東。
       /       /       ||  〉、  -‐- 、     イ :|| ||::::::::|\「\
     /        /    /||: / ∧  ¬= `     ´  || ||::::::::|_彡::::::::,      そこいらの無縁仏の最終処理場の
   /⌒「 ̄ \/       .lj/::::::::::.\   _. イ      lVノ::::::::|\::::::::::::,       ような立場で、グールはコロニーを
.   /   //⌒ヽ 〉___  _彡'::::::::::::::::. `¨´          7´:::::::::|  \:::::::::,       作っている筈だが……」
  /   //    〉 | |_| | ̄/ //! ::::::::::∧          /:::/::::八   \::::,
. /   / {     /  :| |_| | .′  l:∧:: / }ヽ     /   //|::::::/       ` ::__r‐- r‐-=ニ_
/{ ./_\____/ ̄\_|_| | |     |! ∨  |      /       l::::/          /  /――‐/\
 ̄  ̄ ̄ ̄ヽ/  ///_| | |     {           /      |:/         / ./――‐/   \



___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ   「南からだと、下手な動きがとれない。
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /        東から攻めよう」
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//

___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2964 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:01:40 ID:bD1JacjQ
テクスチャ取っ払って情報を読み取れる人間からすれば良い情報源なんだけど
そのへん慣れてない人間にはチップヘッドがいつもどおり変な話してるで終わっちゃうんだよなぁ



2965 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:04:02 ID:qrje2OLV







f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|    幸い、グールもメタヒューマンの変異種だ。                  |
|    何某か理由を付けて頼めば、ヒューマニスは乗ってくるよ。   .  |
乂_____________________________ノ


                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                         |    ……過激派ヒューマニスと手を組むか。   . 
                                         |    まぁ、分かった。なんでも使い方次第だ。  ... 
                                         ヽ_____________________乂_


f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|    ブーメランとかね。    |
乂____________ノ


                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                       |    戦争だろ。それを言ったら戦争だろ……!      
                                       ヽ______________________乂_





.

2967 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:04:42 ID:WM7DKwvx
風雲拳はおじさんに酷い傷跡を残してますね……

2968 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:04:46 ID:68BBSJCh
やめて差し上げてwwww >ブーメランいじり

2970 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:05:27 ID:zx7fCv5Q
ケイネス先生語録みたいなものが地元民の間で共有されいる可能性が微レ存?



2971 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:07:16 ID:qrje2OLV
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――かくして。

 大船島を実質牛耳る北区画と西区画の二大区画は、対コムンゴ団という形で一時的に手を組む事になる。
 ただし、各々地盤固め―――というより、自分たちの知らない侵入経路が中核区画に無いかを調べることを
優先するため、大きく手勢は動かせない。

 そういう意味では、連中が持ち込み、当座の活動資金の為に売り捌いたカミカゼのジャンキーという形で
問題が発覚したのは、不幸中の幸いと言えた。
 これで初手、気付いていないうちに要人暗殺でもされていたら、中々に笑えない事態になっていた可能性が有る。

 ともあれ―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2972 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:08:03 ID:l1oFxLyG
でも北のピカチュウはブーメランに興味津津だったよねw

2973 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:08:23 ID:lVrCy4SL
あのブーメラン狙撃は本当にこの島だと使い道があるから……w



2976 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:09:30 ID:qrje2OLV


                /  ̄ ヽ
                   i      i
                   |      |
                  | r二二ュ_j
              /_,,,,.........,,,__\
        r-―‐    ̄    i     ̄  ‐- .,_
        ∧            -ト         /i
       , iヘ           |         /|
         ;  i,ム         ‐|-        j  |
       ;  i ∧i |     __ ̄二=      |  |
       { \ヽV |i |    ‐-=二 ‐-       |  |
      ∧  V | i| i   --- ..,,__ 二__   //  |
      / i  i | | !       |    ̄    //  |
      /     V| |  -- ..,,_ i  ___   レ   ,
    j  \_/ |         | ̄  ノ / V/ /
    ,  i \/  |           i     /    V'"
   ,  | 、_j   |         -‐'"    i   ',
    ; i |   {   i     i            |   ',
   ,  | \ j   |    |ー--           |    ',
  , |   |   |   /|           |、    ',
  i、 |__,,,....ノ   |   | |               |ム     ,
    i ̄ }ノ_)   |   | |              |ハ  _,ノ
   \ ノー }}  j  /└──────--  T'"
      ー'"  ''「         i           |

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 この状況を動かすために投入される戦力。或いは―――敵を釣り出す為の餌として。

 西区の頭領シンドバッドが選んだ選択は、コムンゴ団が賞金をかけた元警官。
 できない夫の現場への投入だった―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2978 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:10:30 ID:qrje2OLV
ちなみにケイネス先生も600リビルドのキャラです。

具体的にはエッジ7の暴力で殴ってきます。
あと相変わらずアストラル見えます。

2979 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:11:04 ID:NNp5Jr6G
ふたりは(利害が一致する限りは)なかよし

2980 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:11:40 ID:cMJnfXEB
先生は見えてる世界が違うんだなちぇ

2981 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:13:49 ID:SwcWshk5
>>2980
だからこそ物事の本質いち早く見抜きまくってるってのがまたね…

2982 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:14:29 ID:ARCCQnHH
しかし疾風
・性格は真面目な善性、任務を投げ出したりしない
・武装やスタイルは島のルールに反しない
・戦闘力は高く、遠近双方こなせる上に隠密性が高い

…やっぱ風雲拳はアタリじゃないのかな、ブーメランなだけで



2983 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:15:38 ID:qrje2OLV


                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |
. /          |: : : :|: : : : :|: : : |  ヽ               i: : : |: : : | : : |
/              |: : : :|: : : : :|: : : |    ',     /          |: : : |: : : | : : |
            / : : : |: : : : :|: : : |    ',             |: : : |: : : |: : /
              /: / : : |: : : : :|: : : |     }               !: : : !: : : !: /
          / :/ : : : |: : : : :|: : : |    ノ            |: : : |: : : |/
            / :/│ : : |: : : : :|: : : |  /             |: : :/: : :│
,        ./ :/ .|: : : :|: : : : :|: : : |/                 ,  j : /: : : : |
ヘ        / :/  |: : : :|: : : : :| : : j              〈!  '/: : : : /
 \    //    !: : : :!: : : : :!: : /                    / : : : : : /
   \  ,/      |: : : :|: : : :/ : /                    / : : : : : /

▼ちなみに「ヒューマン風の外見」の特徴を持っており、ヒューマニスの勢力圏でも問題なく活動可能なアルビレオ。

▼どちらかというとこの露出でスラムっぽい区画を歩く方に問題を感じるかもしれない。

2986 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:25:39 ID:wEV5yf2H
>>2983
ヒューマニスモブ「女子供がそんなハレンチな格好で歩くんじゃねえよあぶねえだろ///」
と心配してくれるのですね。

2987 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:32:46 ID:APlySHwf
>>2986
なんて紳士なんだレイパーとは違いますね(リュークだったものを見ながら)

2988 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:33:47 ID:JBEfSt5L
>>2987
なぜリュークはいつもひどい目に合うんだろw

2989 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:35:29 ID:lVrCy4SL
聖杯戦争でも、シャドウランでも不憫だったからなあ……リューク



3002 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:46:04 ID:qrje2OLV
さて、では。
ちょっとした事を決めます。

3003 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:46:44 ID:qrje2OLV
できない夫が娼館に通う頻度。

【安価 下5】
1D100 高いほど頻繁。80以上だと身持ちを崩さないかアルビに心配される。

3004 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:46:56 ID:68BBSJCh
【1D100:96】

3005 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:47:02 ID:25LyVvai
【1D100:91】

3006 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:47:14 ID:IMUNilQt
【1D100:93】

3007 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:47:14 ID:KVpuemI9
(」・ω・)」ダイスか!?【1D100:20】

3008 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:47:24 ID:BJpeJUFg
【1D100:98】


3009 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:47:27 ID:cMJnfXEB
【1D100:100】

3010 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:47:33 ID:68BBSJCh
出目ェ!wwwwwww

3011 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:47:45 ID:cMJnfXEB
おっまwwwwwwwwwwwwwwwww

3012 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:47:46 ID:nN2kvDX3
何だこの目はwwww

3018 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:48:27 ID:nN2kvDX3
100はかわしたから勝利(震え声

3025 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:49:27 ID:JBEfSt5L
100で娼館に居住は回避されたから(震え声

3031 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:49:57 ID:34jotvWz
真面目な人が遊びにハマったみたいな有様になってるけど大丈夫かwwwww



3039 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:52:12 ID:qrje2OLV
ごめん

3040 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:52:24 ID:qrje2OLV
目を離した隙にこんな出目がwwwwwwwww

3041 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:52:26 ID:bV1OW7Ne
娼館のおねーさん達に「え、死んだ用心棒の替わりに補充で来た人じゃないの?」って思われてるレベルw

3043 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:52:30 ID:NNp5Jr6G
いろんな子に性的に翻弄されるのを楽しむエンジョイ勢?



3046 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:53:05 ID:qrje2OLV
ヴァレニキには「君とは話が合わない」みたいに言われてたけどさ

3047 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:53:13 ID:qrje2OLV
完全に同類じゃねぇかwwwwww

3048 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:53:30 ID:68BBSJCh
あれだよ。同族嫌悪

3052 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:54:10 ID:nN2kvDX3
娼館の感性の不一致による不仲

3054 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:55:06 ID:68BBSJCh
「君とは話が合わない(やっぱ女だな)」「同感だ(女じゃないとな)」



3055 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:57:54 ID:qrje2OLV


                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '
      / /   │ : : |: : : : |    | :| u       '  /: ://      /   
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |
. /          |: : : :|: : : : :|: : : |  ヽ               i: : : |: : : | : : |
/              |: : : :|: : : : :|: : : |    ',     /          |: : : |: : : | : : |
            / : : : |: : : : :|: : : |    ',             |: : : |: : : |: : /
              /: / : : |: : : : :|: : : |     }               !: : : !: : : !: /
          / :/ : : : |: : : : :|: : : |    ノ            |: : : |: : : |/
            / :/│ : : |: : : : :|: : : |  /             |: : :/: : :│
,        ./ :/ .|: : : :|: : : : :|: : : |/                 ,  j : /: : : : |
ヘ        / :/  |: : : :|: : : : :| : : j              〈!  '/: : : : /
 \    //    !: : : :!: : : : :!: : /                    / : : : : : /
   \  ,/      |: : : :|: : : :/ : /                    / : : : : : /


▼大丈夫? 収入以上の額、注ぎ込んでない?

1~3.明らかにヤバいので「今日は禁欲日!」とアルビに叩き出されたりしている。
4~6.南区のセーフハウスをアパートとして他人に貸してるんで収入に余力はある!
7~9.ギリギリ身持ちを崩さない程度はわきまえている。
10.悔 い 無 し !

【安価 下5】
1D10

3060 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:58:28 ID:YlCLR45l
【1D10:7】


3061 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:58:30 ID:IMUNilQt
【1D10:10】

3065 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:58:56 ID:iefazn0N
セーフ(セーフとは言ってない)

3067 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:59:00 ID:JBEfSt5L
あぶねえ!?



3068 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 21:59:02 ID:qrje2OLV
夾叉ァ!!wwwww

3069 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:59:11 ID:0HSkXI++
ギリギリかぁ、ある意味一番ダメ人間な気もするwww

3075 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:59:53 ID:bV1OW7Ne
で「娼館代上限は家賃まで!」



3076 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:00:07 ID:qrje2OLV
ねぇ、なんか物凄い脱線するんだけど、こいつ操作キャラだし皆に決めてもらって良い?

3079 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:01:03 ID:qrje2OLV
1.アルビの居る日に足繁く通っている
2.色んな子と後腐れ無く遊んでいる
3.基本はアルビだが、他の子とも時々遊ぶ

………どれが良い?

3080 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:01:03 ID:iefazn0N
ぽい?

3081 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:01:15 ID:yaWJaFfB
1でwww

3082 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:01:21 ID:IMUNilQt
1だな

3083 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:01:37 ID:u5vqjQ6b
同じく1で



3094 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:02:37 ID:qrje2OLV

               _,    ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄  、
            _ 、丶´..........................................x-==x、
          、 '^................................................イ^\::::::::}l
     _, 、丶^................................................./i { `、 ヽ: {|             jI斗 ‐…‐ 、
     i.................................../................. /‐イjハ  `、 Yヽ        1   /∨ .: .: .: .: .:∧
     l............................./.................. イ トtぅィ  Yヘ j  |、 i         / |  イ/メ∨.:゚C.: / ∧
     ` 、................../................../i |从     fァメイ / } |      ' {  Yハ// 〉.: , イyヘ И
        \........ /...............イろ | ト、    ‐ ' } |仏ィ:リ        |  i  j ``/ ∩:{Y///i∨
         )...../........./..{ i/ イ乂{    ` ‐- ノイリ:://       |  | ∧,∧.:.:.∪.:〉乂//  ノ〉
          /....,'....../........|从|   仆       / イ:, /        ,|  l / / ^> ァ  /´  //
          ` 、{......{.............i ::::|。s≦二> ─ '::::(::://        r<  ̄ ̄ 丶 /  / _//
           从....ゝ....__...` 、i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i〕::::::::::::{ハ       ノ イ/ ̄|ソ\ \〈,/ /
.           /..........................`...、..> i:i:i| |:人::::::::乂リ      く,   |    ,′  〉   `、/
          ` 、 -‐…‐-.........jI斗..Y_,ハ、,__ フ...∧       \人_/|  / ` 、ン
         /.........................../ /⌒乃 厶/...../... ヽ       `Yフへ  \/{   /
        /.........................../ ⌒"~ ∧` 、イハ.........'      ィ⌒\ \/ \_{
      /........................_ イ /⌒Y ∧∧) ) イ∧......′     //ハ )ノ} ン^`
        |..................>"_    ⌒)ノ∧∧/ /j } h ヘ....}    ////}/ }/
        |_ >   ( 〔   イ   /__ )/ /d{ 乂} 〉,广〉、 _/////}ィ/
.      }  __  r─ ) ) ( /  /-=彡 / ( ) j{从__辷ト少 )/////^′   「まぁ、僕はヌきたいから行くけどね」
      「二 ),人(_ノ 「⌒ヽ 〉 /i:i:i:i:i://i:i:(__) イ............`、イ }─‐〈、
     /⌒ ̄          /i:i:i:iイ /斗ャ'"................ / ..`、⌒ヽ /
.    /              /、f'¨¨¨¨i:i/...................../..........`、 ) リ
    /             /i:i:i)) rr/......................../................i {/     ←できない夫を98だとすれば、その下の100の
.   〈             /   -<............................/........}..........| ))        出目のレベルで通っている人
  ζ\_____  /...../ .............../............../.................... |{(
  / 〉   ζヽ....ζ............/../............... /............../.........../...........| )
. i,/  /^{  ∨ 「....../...../................................./............../............ |/
     {/  { ん'"..........{............................./................./............... |{
           レ'、..................' ......................../..................../.................. | )

3095 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:02:43 ID:yzxDdWWz
これ1だと完全にドン引きされるレベルだぞw

3104 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:04:00 ID:bD1JacjQ
これ女の好みの差だったりしない?
胸とか



3106 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:04:14 ID:qrje2OLV

1.アルビの居る日に足繁く通っている
2.色んな子と後腐れ無く遊んでいる
3.基本はアルビだが、他の子とも時々遊ぶ

【安価 下~】
先取3票

3107 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:04:19 ID:Mz4Tlx72


3109 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:04:21 ID:JBEfSt5L


3110 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:04:24 ID:HGvhD1+7


3118 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:04:55 ID:7UiiDpV3
ヴァレニキそれ娼館に住んでる奴やんwwwwww

3119 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:05:01 ID:JBEfSt5L
うむ
きれいに1だなw



3121 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:05:59 ID:qrje2OLV
アルビの居る日に足繁く通ってる奴ですなー。

ちなみにもう一ついい?

3127 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:08:09 ID:qrje2OLV


               _,    ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄  、
            _ 、丶´..........................................x-==x、
          、 '^................................................イ^\::::::::}l
     _, 、丶^................................................./i { `、 ヽ: {|             jI斗 ‐…‐ 、
     i.................................../................. /‐イjハ  `、 Yヽ        1   /∨ .: .: .: .: .:∧
     l............................./.................. イ トtぅィ  Yヘ j  |、 i         / |  イ/メ∨.:゚C.: / ∧
     ` 、................../................../i |从     fァメイ / } |      ' {  Yハ// 〉.: , イyヘ И
        \........ /...............イろ | ト、    ‐ ' } |仏ィ:リ        |  i  j ``/ ∩:{Y///i∨
         )...../........./..{ i/ イ乂{    ` ‐- ノイリ:://       |  | ∧,∧.:.:.∪.:〉乂//  ノ〉
          /....,'....../........|从|   仆       / イ:, /        ,|  l / / ^> ァ  /´  //
          ` 、{......{.............i ::::|。s≦二> ─ '::::(::://        r<  ̄ ̄ 丶 /  / _//
           从....ゝ....__...` 、i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i〕::::::::::::{ハ       ノ イ/ ̄|ソ\ \〈,/ /
.           /..........................`...、..> i:i:i| |:人::::::::乂リ      く,   |    ,′  〉   `、/
          ` 、 -‐…‐-.........jI斗..Y_,ハ、,__ フ...∧       \人_/|  / ` 、ン
         /.........................../ /⌒乃 厶/...../... ヽ       `Yフへ  \/{   /
        /.........................../ ⌒"~ ∧` 、イハ.........'      ィ⌒\ \/ \_{
      /........................_ イ /⌒Y ∧∧) ) イ∧......′     //ハ )ノ} ン^`
        |..................>"_    ⌒)ノ∧∧/ /j } h ヘ....}    ////}/ }/
        |_ >   ( 〔   イ   /__ )/ /d{ 乂} 〉,广〉、 _/////}ィ/
.      }  __  r─ ) ) ( /  /-=彡 / ( ) j{从__辷ト少 )/////^′
      「二 ),人(_ノ 「⌒ヽ 〉 /i:i:i:i:i://i:i:(__) イ............`、イ }─‐〈、
     /⌒ ̄          /i:i:i:iイ /斗ャ'"................ / ..`、⌒ヽ /
.    /              /、f'¨¨¨¨i:i/...................../..........`、 ) リ
    /             /i:i:i)) rr/......................../................i {/
.   〈             /   -<............................/........}..........| ))
  ζ\_____  /...../ .............../............../.................... |{(
  / 〉   ζヽ....ζ............/../............... /............../.........../...........| )
. i,/  /^{  ∨ 「....../...../................................./............../............ |/
     {/  { ん'"..........{............................./................./............... |{
           レ'、..................' ......................../..................../.................. | )

▼この人との関係性

1.一人に貢ぐか皆に貢ぐかの娼館性の差で同族嫌悪中
2.最初は話が合わないと思っていたが、今は桃園の誓いの悪友
3.互いに不干渉の娼館の客同士。ただし、互いに西に縁深い者同士、雑談程度はするようになった。

3128 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:08:29 ID:YlCLR45l
1かなぁ

3129 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:08:29 ID:s2R8vS1/
2

3130 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:08:39 ID:leXyIshj
んーむ、3かなー



3144 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:10:33 ID:qrje2OLV

               _,    ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄  、
            _ 、丶´..........................................x-==x、
          、 '^................................................イ^\::::::::}l
     _, 、丶^................................................./i { `、 ヽ: {|             jI斗 ‐…‐ 、
     i.................................../................. /‐イjハ  `、 Yヽ        1   /∨ .: .: .: .: .:∧
     l............................./.................. イ トtぅィ  Yヘ j  |、 i         / |  イ/メ∨.:゚C.: / ∧
     ` 、................../................../i |从     fァメイ / } |      ' {  Yハ// 〉.: , イyヘ И
        \........ /...............イろ | ト、    ‐ ' } |仏ィ:リ        |  i  j ``/ ∩:{Y///i∨
         )...../........./..{ i/ イ乂{    ` ‐- ノイリ:://       |  | ∧,∧.:.:.∪.:〉乂//  ノ〉
          /....,'....../........|从|   仆       / イ:, /        ,|  l / / ^> ァ  /´  //
          ` 、{......{.............i ::::|。s≦二> ─ '::::(::://        r<  ̄ ̄ 丶 /  / _//
           从....ゝ....__...` 、i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i〕::::::::::::{ハ       ノ イ/ ̄|ソ\ \〈,/ /
.           /..........................`...、..> i:i:i| |:人::::::::乂リ      く,   |    ,′  〉   `、/
          ` 、 -‐…‐-.........jI斗..Y_,ハ、,__ フ...∧       \人_/|  / ` 、ン
         /.........................../ /⌒乃 厶/...../... ヽ       `Yフへ  \/{   /
        /.........................../ ⌒"~ ∧` 、イハ.........'      ィ⌒\ \/ \_{
      /........................_ イ /⌒Y ∧∧) ) イ∧......′     //ハ )ノ} ン^`
        |..................>"_    ⌒)ノ∧∧/ /j } h ヘ....}    ////}/ }/
        |_ >   ( 〔   イ   /__ )/ /d{ 乂} 〉,广〉、 _/////}ィ/   「まぁ、僕はヌきたいから行くけどね」
.      }  __  r─ ) ) ( /  /-=彡 / ( ) j{从__辷ト少 )/////^′
      「二 ),人(_ノ 「⌒ヽ 〉 /i:i:i:i:i://i:i:(__) イ............`、イ }─‐〈、
     /⌒ ̄          /i:i:i:iイ /斗ャ'"................ / ..`、⌒ヽ /
.    /              /、f'¨¨¨¨i:i/...................../..........`、 ) リ
    /             /i:i:i)) rr/......................../................i {/
.   〈             /   -<............................/........}..........| ))
  ζ\_____  /...../ .............../............../.................... |{(
  / 〉   ζヽ....ζ............/../............... /............../.........../...........| )
. i,/  /^{  ∨ 「....../...../................................./............../............ |/
     {/  { ん'"..........{............................./................./............... |{
           レ'、..................' ......................../..................../.................. | )

▼この人との関係性

1.一人に貢ぐか皆に貢ぐかの娼館性の差で同族嫌悪中
2.最初は話が合わないと思っていたが、今は桃園の誓いの悪友
3.互いに不干渉の娼館の客同士。ただし、互いに西に縁深い者同士、雑談程度はするようになった。

【安価 下~】
先取3票

3145 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:10:35 ID:GJq/FIvC
2

3146 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:10:36 ID:IMUNilQt


3147 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:10:38 ID:HdKhdtZu
クールに3

3148 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:10:42 ID:HGvhD1+7


3162 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:12:36 ID:95qz3F6Z
娼館で芽生えた男の友情

3164 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:13:34 ID:7UiiDpV3
賢者(モード)の語らい

3166 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:14:26 ID:JBEfSt5L
桃園やるためには娼館通いがもう一人いるなw



3167 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:15:00 ID:qrje2OLV
悪友ぅ!!www

3168 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:15:19 ID:95qz3F6Z
できない夫「我ら生まれた日は違えども」
ヴァレニキ「イく時は同じ!」

3170 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:15:40 ID:Bl7Y/6Cw
「我ら娼館に入店した時間帯は違えど、イくタイミングは同じ!!」

3171 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:15:42 ID:uibyYpc+
>>2774
のだいたいの出展一覧できたよー!
長いからテストスレ経由

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/5973



3172 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:16:26 ID:qrje2OLV
後輩「我ら二人、生まれし日、時は違えども、イく時は一緒であることを願わん」

最悪や。

3173 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:16:45 ID:qrje2OLV
>>3171
ありがとうございまーす!

3176 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:16:59 ID:jGFPrs8I
同じ発想が結構いるんですがw



3177 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:16:59 ID:qrje2OLV
>>3168
あれ? 本人?wwww

3178 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:17:34 ID:qrje2OLV
すごくくだらない判定その2

娼館の人からの評価。
振ってみたい? みたくない?

3179 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:17:55 ID:fVDl+sZQ
振るべきそうすべき

3182 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:18:06 ID:iefazn0N
できらぁ!



3188 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:19:55 ID:qrje2OLV
モブ娼婦のお姉さん達からの評価

【安価 下3でっきー 下5ヴァレニキ】
1D100

3191 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:20:02 ID:YlCLR45l
【1D100:41】

3193 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:20:05 ID:IMUNilQt
【1D100:27】


3205 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:20:39 ID:V9f5nijX
ヴァレニキよりちょっとマシ!

3213 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:23:28 ID:V9f5nijX
でっきーは普通にお客さんだけど、アルビレオ以外あまり指名されないから評価上がらないのかなw



3214 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:24:01 ID:qrje2OLV
▼できない夫:【1D10:6】

1~3.アルビ姉さんに入れ込んでるお客さん
4~6.なんか知らないけどよく来る人
7~9.娼館で身持ち崩しそうな人
10.アルビ姉さんの旦那さん?

▼ヴァレニキ:【1D10:2】

1~3.金が入る度に娼館に飛び込んでくるダメ人間
4~6.どの女の子に対しても10段階評価で10を付けるため信用ならない
7~9.決め台詞がドン引き
10.ヘタクソ

3215 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:24:18 ID:KVpuemI9
ロリにしか評価されないニキ?

3217 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:24:38 ID:8lniGUJ1
まああわてなさんなと抜きとパレスで砂漠までは何とかなるし



3218 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:25:06 ID:qrje2OLV
でっきー:最近よく来るお客さん(あまり好悪の無い、フラットな評価)

ヴァレニキ:ダメ人間認定


……この評価の差よ。

3219 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:25:18 ID:a6/4Vxyp
アルビさん以外からは「買いに来てるお客さん」ともみなされてないやつかこれ!w

3220 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:25:47 ID:V9f5nijX
でっきーこのまま通い詰めてたらそのうち同類扱いされるんと違う?w

3222 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:26:10 ID:SwcWshk5
10当たってたらヴァレニキ即死してたぞ絶対www



3223 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:26:18 ID:qrje2OLV
なお、今回東からの案内人としてノゴローが付けられる予定だったが、

「これヴァレニキでよくね?」

との意見が出ており、現在急ピッチでヴァレニキのデータが組まれ始めています(真顔)

3225 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:27:02 ID:qrje2OLV
個人的には、今裏で出た

「ヴァレニキというもっと頻繁に来る目立つ奴が居るから、相対的に目立ってないだけ」

説を推すwww<できない夫

3226 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:27:14 ID:cMJnfXEB
アストラル系かねヴァレニキ

3229 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:28:12 ID:0zUIa1/D
メイジっぽくはあるヴァレニキ

3230 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:28:42 ID:z6wh3QSZ
魔法の力は侮れんのだぞ?

3233 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:32:17 ID:JBEfSt5L
98できない夫
すごい頻度のはずなのに
100ヴァレニキの性で軽い頻度で見られてるのかw



3234 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:32:30 ID:qrje2OLV
なお、ラナちゃん(アルビの同僚)からの評価は良い模様。

理由は―――


1~3.ラナも実働半分の娼婦なのだが、ヴァレニキがアストラル系から娼館を守る努力をしてくれてる事に気付いている
4~6.ラナも実働半分の娼婦なのだが、ヴァレニキのそっちでの能力に一目置いている
7~9.単純に、ヴァレニキは本気で女の子の美点を見て、その子の魅力を最大限に評価する性格の人物だと知っている。
10.ダメンズ

【安価 下6】
1D10

3239 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:32:53 ID:lVrCy4SL
【1D10:10】

3240 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:32:53 ID:jGFPrs8I
【1D10:3】

3244 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:33:25 ID:8lniGUJ1
惜しかった

3249 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:33:54 ID:W50tHblj
さっきからぎりぎりが続いてるな…



3252 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:35:02 ID:qrje2OLV
夾叉ァッ!!wwww

3263 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:42:55 ID:qrje2OLV
貴重な魔法使いだが、どこにも依らずに漂泊の娼館ラヴァーとして世界を旅し、ここに行き着いた

そう考えると、考えると……形容しがたい半笑いが漏れる

3264 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:43:01 ID:le/V9Vze
ヴァレニキ育ててメイジつえー!?ってなった記憶あるわw

3268 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:48:00 ID:4LPzA1Q2
>ヴァレニキのそっちでの能力に一目置いている
「そっち」を娼婦の方と一瞬勘違いして!?ってなった



3270 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 22:51:49 ID:qrje2OLV
娼館情報:6 専門化:西区画

……おま、400カルマキャラでこの知識技能によくこれだけのカルマを……www

3272 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:53:20 ID:KnktbWuR
生き字引って表現は割と見るけど生き風俗情報誌だこのヴァレニキ

3273 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:54:13 ID:RToIVWx2
好きなものに全力を注いで他が疎かになるって……古今東西よくあるなうんww

3278 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:59:09 ID:s2R8vS1/
西地区って娼館どれだけあるんだw ってツッコミたくなる専門技能ww

3279 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:05:42 ID:JBEfSt5L
まさに業であったw

3280 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:06:33 ID:mQCpJPpx
ああ、カルマってそういう…



3281 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:07:23 ID:qrje2OLV
【3D6:10(6+1+3)】

3282 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:08:40 ID:qrje2OLV
流石に技能レベルは5に落ちたが、エチケット技能の専門化まで含めるとあんまり変わってないヴァレニキ


== 情報 ==
ストリート・ネーム: “ヌきたいから行く”ヴァレリー
名前: ヴァレリー
移動: 10/25, 水泳: 5
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 1
公共認知度: 0
種族:ヒューマン 性別:男 年齢:24
身長 179cm 体重 65kg
冷静: 5
意図をはかる: 4
持ち上げ/運搬: 4 (15 kg/10 kg)
記憶: 8
新円: 500

== 能力値 ==
強靭力: 3
敏捷力: 2
反応力: 2
筋 力: 1
魅 力: 1
直観力: 3
論理力: 4
意志力: 4
エッジ: 2
魔 力: 3

== 特殊能力値 ==
エッセンス: 6
イニシアティブ: 5
イニシアティブ・パス: 1
アストラル・イニシアティブ: 6
アストラル・イニシアティブ・パス: 3
マトリックス・イニシアティブ: 5
マトリックス・イニシアティブ・パス: 2
身体ダメージトラック: 10
精神ダメージトラック: 10

== 能動技能 ==
エチケット : 2 [娼館] プール: 5 (7)
応急処置 : 2 [外傷] プール: 6 (8)
回避 : 2 [射撃戦闘] プール: 4 (6)
呪文行使 : 5 [戦闘] プール: 8 (10)
呪文対抗 : 3 プール: 6
召喚 : 2 プール: 5
潜入 : 2 [都市] プール: 4 (6)
束縛 : 2 プール: 5
知覚 : 3 [視覚] プール: 6 (8)
放逐 : 2 プール: 5
霊視 : 4 [霊紋] プール: 7 (9)

== 知識技能 ==
ドイツ語 : N プール: 0
娼館情報 : 5 [西区画] プール: 8 (10)
地域知識: 大船島 : 3 [東区画] プール: 6 (8)
日本語 : 3 プール: 6

== コンタクト ==
タリスモンガー (2, 2)
女衒 (1, 2)
娼婦たち (1 (1), 1)

== 資質 ==
アストラル・ビーコン
アレルギー (珍しい, 中度) (オリハルコン)
苦手 (ピストル)
自制心不足(強迫観念-危険小) (娼館通い)
導師精霊 (龍殺しの英雄 (ドラゴンスレイヤー))
独特のスタイル(10BP)
魔法使い

== 呪文 ==
(様式: Hermetic, ドレイン抵抗 WIL + LOG (8))
火球/ファイアボール ダメージ値: (フォース÷2)+5
鎧/アーマー ダメージ値: (フォース÷2)+3
完全透明化/インプルーヴド・インヴィジビリティ ダメージ値: (フォース÷2)+1
戦闘感覚/コンバットセンス ダメージ値: (フォース÷2)+2
喪神球/スタンボール ダメージ値: (フォース÷2)+1
反射増強/インクリース・リフレックス ダメージ値: (フォース÷2)+2

== ライフスタイル ==
下流 1 ヶ月

== 防具 ==
カメレオン・スーツ 6/4
+化学防護 6
+自動注射器
+内蔵空気タンク

== 武器 ==

プール: 1 ダメージ値: 3P 装甲貫通修正: - 反動補正: 0
素手
プール: 1 ダメージ値: 1S 装甲貫通修正: - 反動補正: 0

== コムリンク ==
ソニー・エンペラー (2, 3, 2, 3)
+マンガダイン・ディーヴァ [プログラム・スイート: 基本+]
+AR グローブ
+標準シム・モジュール

== 装備 ==
ジャズ x5
タグ・イレーサー
ホワイトノイズ・ジェネレーター レーティング 6 x2
医療キット レーティング 6
医療キット補充用品 x3
覚醒パッチ レーティング 4 x5
眼鏡 レーティング 3
+視覚強化 レーティング 3
+大光量補正
+低光量補正
偽造 SIN (ヴァレリー) レーティング 3
偽造免許 (カメレオン・スーツ) レーティング 3
偽造免許 (ジャズ) レーティング 3
警備用ライト, 通常光源

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/05/26 23:07:40 500 Starting Nuyen

3283 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:11:33 ID:lVrCy4SL
ストリートネームwwwwww

3284 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:11:35 ID:7UiiDpV3
ストリートネームがまんまwwwwwwwww



3285 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:11:54 ID:qrje2OLV
               _,    ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄  、
            _ 、丶´..........................................x-==x、
          、 '^................................................イ^\::::::::}l
     _, 、丶^................................................./i { `、 ヽ: {|             jI斗 ‐…‐ 、
     i.................................../................. /‐イjハ  `、 Yヽ        1   /∨ .: .: .: .: .:∧
     l............................./.................. イ トtぅィ  Yヘ j  |、 i         / |  イ/メ∨.:゚C.: / ∧
     ` 、................../................../i |从     fァメイ / } |      ' {  Yハ// 〉.: , イyヘ И
        \........ /...............イろ | ト、    ‐ ' } |仏ィ:リ        |  i  j ``/ ∩:{Y///i∨
         )...../........./..{ i/ イ乂{    ` ‐- ノイリ:://       |  | ∧,∧.:.:.∪.:〉乂//  ノ〉
          /....,'....../........|从|   仆       / イ:, /        ,|  l / / ^> ァ  /´  //
          ` 、{......{.............i ::::|。s≦二> ─ '::::(::://        r<  ̄ ̄ 丶 /  / _//
           从....ゝ....__...` 、i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i〕::::::::::::{ハ       ノ イ/ ̄|ソ\ \〈,/ /
.           /..........................`...、..> i:i:i| |:人::::::::乂リ      く,   |    ,′  〉   `、/
          ` 、 -‐…‐-.........jI斗..Y_,ハ、,__ フ...∧       \人_/|  / ` 、ン
         /.........................../ /⌒乃 厶/...../... ヽ       `Yフへ  \/{   /
        /.........................../ ⌒"~ ∧` 、イハ.........'      ィ⌒\ \/ \_{
      /........................_ イ /⌒Y ∧∧) ) イ∧......′     //ハ )ノ} ン^`
        |..................>"_    ⌒)ノ∧∧/ /j } h ヘ....}    ////}/ }/
        |_ >   ( 〔   イ   /__ )/ /d{ 乂} 〉,广〉、 _/////}ィ/
.      }  __  r─ ) ) ( /  /-=彡 / ( ) j{从__辷ト少 )/////^′
      「二 ),人(_ノ 「⌒ヽ 〉 /i:i:i:i:i://i:i:(__) イ............`、イ }─‐〈、
     /⌒ ̄          /i:i:i:iイ /斗ャ'"................ / ..`、⌒ヽ /
.    /              /、f'¨¨¨¨i:i/...................../..........`、 ) リ
    /             /i:i:i)) rr/......................../................i {/
.   〈             /   -<............................/........}..........| ))
  ζ\_____  /...../ .............../............../.................... |{(
  / 〉   ζヽ....ζ............/../............... /............../.........../...........| )
. i,/  /^{  ∨ 「....../...../................................./............../............ |/
     {/  { ん'"..........{............................./................./............... |{
           レ'、..................' ......................../..................../.................. | )

== 情報 ==
ストリート・ネーム: “ヌきたいから行く”ヴァレリー
名前: ヴァレリー
移動: 10/25, 水泳: 5
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 1
公共認知度: 0
ヒューマン 男 年齢 24
身長 179cm 体重 65kg
冷静: 5
意図をはかる: 4
持ち上げ/運搬: 4 (15 kg/10 kg)
記憶: 8
新円: 500

== 能力値 ==
強靭力: 3
敏捷力: 2
反応力: 2
筋 力: 1
魅 力: 1
直観力: 3
論理力: 4
意志力: 4
エッジ: 2
魔 力: 3

== 特殊能力値 ==
エッセンス:                     6
イニシアティブ:                   5
イニシアティブ・パス:                1
アストラル・イニシアティブ:             6
アストラル・イニシアティブ・パス:          3
マトリックス・イニシアティブ:            5
マトリックス・イニシアティブ・パス:         2
身体ダメージトラック:                10
精神ダメージトラック:                10

== 能動技能 ==
アストラル戦闘                    : 1                      プール: 5
エチケット                      : 2 [娼館]                 プール: 5 (7)
コンピュータ                     : 0                      プール: 3
サイバー戦闘                     : 0                      プール: 3
サバイバル                      : 0                      プール: 3
データ検索                      : 0                      プール: 3
トラッキング                     : 0                      プール: 2
パーミング                      : 0                      プール: 1
ハッキング                      : 0                      プール: 3
パラシュート                     : 0                      プール: 2
応急処置                       : 2 [外傷]                 プール: 6 (8)
回避                         : 2 [射撃戦闘]               プール: 4 (6)
偽造                         : 0                      プール: 1
弓術                         : 0                      プール: 1
工芸                         : 0                      プール: 2
航法                         : 0                      プール: 2
自動火器                       : 0                      プール: 1
呪文行使                       : 5 [戦闘]                 プール: 8 (10)
呪文対抗                       : 3                      プール: 6
重火器                        : 0                      プール: 1
召喚                         : 2                      プール: 5
錠前                         : 0                      プール: 1
潜水                         : 0                      プール: 2
潜入                         : 2 [都市]                 プール: 4 (6)
船舶操縦                       : 0                      プール: 1
素手戦闘                       : 0                      プール: 1
束縛                         : 2                      プール: 5
体術                         : 0                      プール: 1
脱出                         : 0                      プール: 1
知覚                         : 3 [視覚]                 プール: 6 (8)
地上機操縦                      : 0                      プール: 1
長銃                         : 0                      プール: 1
刀剣                         : 0                      プール: 1
投擲武器                       : 0                      プール: 1
爆破                         : 0                      プール: 3
尾行                         : 0                      プール: 2
武器整備                       : 0                      プール: 3
変装                         : 0                      プール: 2
放逐                         : 2                      プール: 5
砲術                         : 0                      プール: 1
霊視                         : 4 [霊紋]                 プール: 7 (9)
棍棒                         : 0                      プール: 1

== 知識技能 ==
ドイツ語                       : N                      プール: 0
娼館情報                       : 5 [西区画]                プール: 8 (10)
地域知識: 大船島                  : 3 [東区画]                プール: 6 (8)
日本語                        : 3                      プール: 6

== コンタクト ==
タリスモンガー (2, 2)
女衒 (1, 2)
娼婦たち (1 (1), 1)

== 資質 ==
アストラル・ビーコン
アレルギー (珍しい, 中度) (オリハルコン)
苦手 (ピストル)
自制心不足(強迫観念-危険小) (娼館通い)
導師精霊 (龍殺しの英雄 (ドラゴンスレイヤー))
独特のスタイル(10BP)(ヌきたいから行くけどね)
魔法使い

== 呪文 ==(戦闘呪文行使に+4)
(様式:ヘルメス様式, ドレイン抵抗 WIL + LOG (8))
火球/ファイアボール                 ダメージ値: (フォース÷2)+5
鎧/アーマー                     ダメージ値: (フォース÷2)+3
完全透明化/インプルーヴド・インヴィジビリティ    ダメージ値: (フォース÷2)+1
戦闘感覚/コンバットセンス              ダメージ値: (フォース÷2)+2
喪神球/スタンボール                 ダメージ値: (フォース÷2)+1
反射増強/インクリース・リフレックス         ダメージ値: (フォース÷2)+2

== ライフスタイル ==
下流  1 ヶ月

== 防具 ==
カメレオン・スーツ                 6/4
   +化学防護 6
   +自動注射器
   +内蔵空気タンク

== 武器 ==

   プール: 1   ダメージ値: 3P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
素手
   プール: 1   ダメージ値: 1S   装甲貫通修正: -   反動補正: 0

== コムリンク ==
ソニー・エンペラー (2, 3, 2, 3)
   +マンガダイン・ディーヴァ [プログラム・スイート: 基本+]
   +AR グローブ
   +標準シム・モジュール

== 装備 ==
ジャズ x5
タグ・イレーサー
ホワイトノイズ・ジェネレーター レーティング 6 x2
医療キット レーティング 6
医療キット補充用品 x3
覚醒パッチ レーティング 4 x5
眼鏡 レーティング 3
   +視覚強化 レーティング 3
   +大光量補正
   +低光量補正
偽造 SIN (ヴァレリー) レーティング 3
偽造免許 (カメレオン・スーツ) レーティング 3
偽造免許 (ジャズ) レーティング 3
警備用ライト, 通常光源

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/05/26 23:07:40       500          Starting Nuyen

3287 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:12:59 ID:0zUIa1/D
ストリートネームってか只の仇名じゃねぇか!wwwww

3288 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:13:32 ID:JBEfSt5L
正しく通り名なのかねえw

3289 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:13:41 ID:HdKhdtZu
源氏名かな?



3290 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:13:42 ID:qrje2OLV
Q.どういう事ができるの?

A.戦闘補助魔法や攻撃魔法を多彩に使える。それしか使えない。
  魔力もメイジとしては「なんとか水準」。まさに銀ユニット。
  後方に引っ込んでいるのではなく、前線でジャズで行動数を増やしながら味方を補助するコンバットメイジ。
  あと、娼館に引くほど詳しい。

3291 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:14:33 ID:mQCpJPpx
これストリートネームじゃなくて怪しい情報誌のタイトルに見えてきたw

3292 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:15:14 ID:ARCCQnHH
本能に忠実過ぎるわwwwww

3293 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:15:26 ID:NirXCAcM
最後一行wwwwww



3294 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:15:44 ID:qrje2OLV
その他、知覚能力は高め、かつカメレオンスーツなどを装備しているため、隠密行動力は高い。
応急処置や回避技能も持っている代わりにアストラル戦闘技能などは低く、
アストラル投射を使うよりは現地に行って支援するタイプ。

前線にすら、ヌきたいから行くのだ。

3295 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:16:07 ID:5N2G3ZpF
西地区の娼館について、何D振れるんだこいつw



3297 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:16:46 ID:qrje2OLV
>>3295
10D。知識技能のダイスとしては破格。

3298 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:18:07 ID:qrje2OLV
まぁ実際、できない夫との初遭遇もソロでダンジョンに居たし、ソロ活動能力も無いわけじゃない人である。

3299 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:18:28 ID:8lniGUJ1
スキルが広範囲をカバーするだけはある

3300 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:18:57 ID:mQCpJPpx
ソロ活動が別の意味に見える…

3302 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:19:36 ID:NirXCAcM
>>3300
やめろwwwww



3301 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:19:31 ID:qrje2OLV
なお、後輩の一言評価

「コンバットメイジっぽい風俗情報誌」

3303 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:20:10 ID:bhs/DC69
後輩さんwww

3304 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:20:27 ID:mQCpJPpx
やっぱり風俗情報誌じゃないか!www

3307 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:22:34 ID:7UiiDpV3
これ、戦闘の出来る風俗情報誌(魔導書)なのでは



3309 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:23:43 ID:qrje2OLV
もはやできない夫の娼館通いの頻度で既に大分物語の本筋からジェットコースターが飛んだ気がするが、
ぼちぼちOPをやっていこうwwww

3319 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:28:52 ID:qrje2OLV
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・














━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 子、曰く。

 我ら二人、生まれし日、時は違えども、ヌく時は一緒に娼館に行くことを願わん―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─















.

3322 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:31:00 ID:uPMz3CUA
ひでえ誓いもあったものであるw

3323 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:31:01 ID:mQCpJPpx
なんかいきなりカッ飛んだこと言い出したw

3328 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:32:43 ID:ttqohbSr
遠い縁(穴兄弟)の誓いかな?

3334 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:35:00 ID:t7XYjLwA
孔子も助走つけて殴りかかるくらいの風評被害



3338 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:36:28 ID:qrje2OLV

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 大船島に住むようになってから、およそ1ヶ月。

 できない夫は西区画の警備員として給料を貰い、生活して行く身となった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

.    ∧∨========ハk/キ≦/ヘ∨./r' ゚ソ__ハ∨///_八厶斗==ニ ( ヽ}三三三三三二ニ≡≡==
三三三ム∨三三三三三三 }ii{ >}´|l|lll|三.∧'.{{ 乂 __  ト }}イ { `ゞii厶斗==ニ二} i|片=≦   -==≡≡;;;;}{
====! 斗 = = ===斗セ≧.!.!l |==ゝ.ゞミノ}八/.イ}=z:|   }  | : : |   ||    .|:|     || }{ .ji_i:! _ ハ
.      |否!   __   |iiii{{否}}{l{lll{    |iii|>=彡く:!:::::|   |  | : : |   || _ .|:|    ii ハ∨::∨-从 } {:::::|
.      |iiiii|   |{゚ω゚}|   !iiiiiゝ.イ |l|lll|     |iii|{{__}}、@ }}::::::!   !  ! : : !   !! |:::::::||:|__(_)_}::::::} |::::}(__)__j
.      |iiiii|     ̄ ̄   .!iiiii!  .|l|lll|     |iiお    ̄!:|:::: |   |  | : : |   |||:::::||:|三二ニ≡≡≡≡≡≡===
三三三三|iiiii|三三三三三_.」iiiiiL三 |l|lll|三三@Y⌒i トvえ| !:::: !   !  ! : : !   }! |:::::::||:|  .Y .ハ.⌒ヽ     ||
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r――――ziii+.|{.|l|lll|   @ゞ=彡咲咲 |::::::!  __|  | : : |◎ ||+≦」:!  !  }  }}== 从 /∧
 |{ |{ |{ .!iiiii! |{ r=ァ====≦_ .!..|l|__!__ |_____|艸艸艸!: : | ./ハ _: ::!__  ||    !!  ゝ=彡 乂_Y ハi i ii|
 ̄ ̄ ̄`ヽ三三  Ⅹ t=ァ//ゝ=彡 . |l{::`.< `ー-'´|____|Li::::::| {_彡' |  | / .ハ/⌒ヽ.  || }-=ニ二三_=ゝイi i i j
====彡'____   ̄ Ⅹ   .Ⅶ  .|l|l>  `.<   _乂ノ ̄  > {zzz}ム//{   ':!  ||////   ||//, ̄三二ニ==-
|| /イ ((___))         ̄  .L!ll!::::::::> .`.<`ヽ__}{__`ヽ     ゞイ八 彡'<.!!///!   .||///⌒ヽ
>―<  ∨/         Y´ ̄ ̄`Y!:::::::::::::::::::>  `. <     弋__ノ        ` <.... ||/i{   ,i≦
ミ===彡  ./∧        乂__.ノ.!::::::::::::::::::::::::::::::>  .` .<   _}{_             ` <ム ,.イ/  {
 ∨/   . ̄ ̄         ゞ===彡 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>   ` <                 ≧彡'=台
 /∧               Y´ ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::>   .` <
.. ̄ ̄               ト`ー===彡' }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>    ` <
                   >== ==≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                 ≦三ノz_____zム::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>     ` <
                      }} ||{{::>====ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` .<
                      || |イ         `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      ` <
                     ムソi> .         , イ}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                    //ノ`<i i i ≧==≦ i iソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>       ` <
                   `≦    ヾミー=二二=彡':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>        ` <


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 一月経てば生活も変わる。

 足繁くアルビレオの元に通うようになった事もあれば、友人と呼べる相手ができた事も、できない夫にとっては
大きな動きだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


               _,    ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄  、
            _ 、丶´..........................................x-==x、
          、 '^................................................イ^\::::::::}l
     _, 、丶^................................................./i { `、 ヽ: {|             jI斗 ‐…‐ 、
     i.................................../................. /‐イjハ  `、 Yヽ        1   /∨ .: .: .: .: .:∧
     l............................./.................. イ トtぅィ  Yヘ j  |、 i         / |  イ/メ∨.:゚C.: / ∧
     ` 、................../................../i |从     fァメイ / } |      ' {  Yハ// 〉.: , イyヘ И
        \........ /...............イろ | ト、    ‐ ' } |仏ィ:リ        |  i  j ``/ ∩:{Y///i∨
         )...../........./..{ i/ イ乂{    ` ‐- ノイリ:://       |  | ∧,∧.:.:.∪.:〉乂//  ノ〉
          /....,'....../........|从|   仆       / イ:, /        ,|  l / / ^> ァ  /´  //
          ` 、{......{.............i ::::|。s≦二> ─ '::::(::://        r<  ̄ ̄ 丶 /  / _//
           从....ゝ....__...` 、i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i〕::::::::::::{ハ       ノ イ/ ̄|ソ\ \〈,/ /
.           /..........................`...、..> i:i:i| |:人::::::::乂リ      く,   |    ,′  〉   `、/
          ` 、 -‐…‐-.........jI斗..Y_,ハ、,__ フ...∧       \人_/|  / ` 、ン
         /.........................../ /⌒乃 厶/...../... ヽ       `Yフへ  \/{   /
        /.........................../ ⌒"~ ∧` 、イハ.........'      ィ⌒\ \/ \_{
      /........................_ イ /⌒Y ∧∧) ) イ∧......′     //ハ )ノ} ン^`
        |..................>"_    ⌒)ノ∧∧/ /j } h ヘ....}    ////}/ }/
        |_ >   ( 〔   イ   /__ )/ /d{ 乂} 〉,广〉、 _/////}ィ/   「ふっ―――。
.      }  __  r─ ) ) ( /  /-=彡 / ( ) j{从__辷ト少 )/////^′
      「二 ),人(_ノ 「⌒ヽ 〉 /i:i:i:i:i://i:i:(__) イ............`、イ }─‐〈、      やぁ、できない夫。今、仕事帰りか?」
     /⌒ ̄          /i:i:i:iイ /斗ャ'"................ / ..`、⌒ヽ /
.    /              /、f'¨¨¨¨i:i/...................../..........`、 ) リ
    /             /i:i:i)) rr/......................../................i {/
.   〈             /   -<............................/........}..........| ))
  ζ\_____  /...../ .............../............../.................... |{(
  / 〉   ζヽ....ζ............/../............... /............../.........../...........| )
. i,/  /^{  ∨ 「....../...../................................./............../............ |/
     {/  { ん'"..........{............................./................./............... |{
           レ'、..................' ......................../..................../.................. | )




.           ── 、
         /        ヽ
.         i.「   へ    i   「―――ああ。
      (●) (● )   |     そっちは?」
       |  |      i
         _`__    .λ
       ヽ      //ハ
       _...`.,ー ´././: : i:`: 、 _
     r ':´: : :./:.! .><  ,' : : i: : : : : : : :>=、
     |: : : : :/: :i/iiiii!\i: : : i: : : : : : /: : : :.ヽ
    ∥: :i、/: : i iiiii  i: : : l: : : : : :/: : : : : : ’,
.    |:! : i:ヽノi. iiiiii iヽ=:'´:i : : : i: : : : : : : : :’,
     !ヽ: !: : :i; .iiiiii l: : : : /: :__=====三三三ニ==-
     i: :i i: : :!; .iiiiiii l: : ___!三三三=== - ''´:ヽ
      `i :i:i: :.!;;. iii!!!!-=三=-: ':´l: :ヽ: : : : : : : : : :'λ
      |: i:i: :i;;;;, .ー- =三=´ : : : : : : `:ハ: : : : : : : : : : '.,
     |: :i!: i;;;;;;   |  ',: : i: : : : : : : :.リ:ヽ: : : : : : : : : :.’,
     |: i: /;;;;;;;.  i  ',: i: : : : : : : : :i: : : i\: : : : : : : : :.v:─:─: 、
    r ´`i リ;;;;;;;;;;  i   v: : : :、: : : : :l::ヽ::ヽ_.i: r: : : : : : : ∨: : : : : :\
    i: : ,.-;';; ;;;  、 !  ∨: : : : : :ヽ-'ー: ´: :./: : : : : : : : :.:∨: : : : : : :.\
   /: (;;;;; /  ヽリ 、 ヽ: : : ヽ: : : : : : : /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : λ
    ̄|´: `ヽ_   { ヽ     \: : : : : : :./: : : : : : : : :/_: : : : : : : : : : : : :
     リ: : :, -|三ミミ===-,,,,,,,,,,, =彡 、 <: : : : : : : : :/   `' - : _: : : : : :
     i;r '´ ノ: :`:i-ミ三三三三=-;': ´: : : : : : : : : /         ` 'ヽ :_:
    >r:':´:リ: : :i: :i: : : : : l: : :ヽ ',: : : : : : : : :/
    i: : : :./: : :リ: :i: : : : : l: : : : \ヽ: : : : >´
   ノ: : : ∧: : /: :i: : : : : :|: : : : : : : `iヽ ´


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 行きつけのバーも出来、そこでよく話すようになった悪友にして、付き合いこそ短いながら親友と呼べる男。
 最初は話が合わないと言われたが、いざ話してみれば驚くほどに―――それこそ義兄弟のように噛み合った男。

 名をヴァレリーという。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


               _,    ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄  、
            _ 、丶´..........................................x-==x、
          、 '^................................................イ^\::::::::}l
     _, 、丶^................................................./i { `、 ヽ: {|             jI斗 ‐…‐ 、
     i.................................../................. /‐イjハ  `、 Yヽ        1   /∨ .: .: .: .: .:∧
     l............................./.................. イ トtぅィ  Yヘ j  |、 i         / |  イ/メ∨.:゚C.: / ∧
     ` 、................../................../i |从     fァメイ / } |      ' {  Yハ// 〉.: , イyヘ И
        \........ /...............イろ | ト、    ‐ ' } |仏ィ:リ        |  i  j ``/ ∩:{Y///i∨
         )...../........./..{ i/ イ乂{    ` ‐- ノイリ:://       |  | ∧,∧.:.:.∪.:〉乂//  ノ〉
          /....,'....../........|从|   仆       / イ:, /        ,|  l / / ^> ァ  /´  //
          ` 、{......{.............i ::::|。s≦二> ─ '::::(::://        r<  ̄ ̄ 丶 /  / _//
           从....ゝ....__...` 、i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i〕::::::::::::{ハ       ノ イ/ ̄|ソ\ \〈,/ /
.           /..........................`...、..> i:i:i| |:人::::::::乂リ      く,   |    ,′  〉   `、/
          ` 、 -‐…‐-.........jI斗..Y_,ハ、,__ フ...∧       \人_/|  / ` 、ン
         /.........................../ /⌒乃 厶/...../... ヽ       `Yフへ  \/{   /
        /.........................../ ⌒"~ ∧` 、イハ.........'      ィ⌒\ \/ \_{
      /........................_ イ /⌒Y ∧∧) ) イ∧......′     //ハ )ノ} ン^`
        |..................>"_    ⌒)ノ∧∧/ /j } h ヘ....}    ////}/ }/
        |_ >   ( 〔   イ   /__ )/ /d{ 乂} 〉,广〉、 _/////}ィ/
.      }  __  r─ ) ) ( /  /-=彡 / ( ) j{从__辷ト少 )/////^′
      「二 ),人(_ノ 「⌒ヽ 〉 /i:i:i:i:i://i:i:(__) イ............`、イ }─‐〈、
     /⌒ ̄          /i:i:i:iイ /斗ャ'"................ / ..`、⌒ヽ /
.    /              /、f'¨¨¨¨i:i/...................../..........`、 ) リ
    /             /i:i:i)) rr/......................../................i {/
.   〈             /   -<............................/........}..........| ))
  ζ\_____  /...../ .............../............../.................... |{(
  / 〉   ζヽ....ζ............/../............... /............../.........../...........| )
. i,/  /^{  ∨ 「....../...../................................./............../............ |/
     {/  { ん'"..........{............................./................./............... |{
           レ'、..................' ......................../..................../.................. | )


▼きょうのヴぁれにき

1~3.娼館帰り
4~6.西から頼まれた警備の仕事
7~9.娼館クロスレビュー執筆中
10.熱烈歓迎

【安価 下3】
1D10

3339 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:36:49 ID:YBm8mBJj
【1D10:10】

3340 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:36:52 ID:HdKhdtZu
【1D10:9】

3342 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:37:04 ID:3g0VFOcU
【1D10:8】

3344 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:37:28 ID:RToIVWx2
ホント風俗情報誌で草www

3351 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:39:17 ID:WaLnqduL
ドンパチ絡まない収入があるって大事だと思うよ、うん

3353 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:40:02 ID:7UiiDpV3
こいつらレビュアーズのヒューマンとエルフ枠じゃねーかwwwwwwww



3354 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:40:06 ID:qrje2OLV


               _,    ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄  、
            _ 、丶´..........................................x-==x、
          、 '^................................................イ^\::::::::}l
     _, 、丶^................................................./i { `、 ヽ: {|             jI斗 ‐…‐ 、
     i.................................../................. /‐イjハ  `、 Yヽ        1   /∨ .: .: .: .: .:∧
     l............................./.................. イ トtぅィ  Yヘ j  |、 i         / |  イ/メ∨.:゚C.: / ∧
     ` 、................../................../i |从     fァメイ / } |      ' {  Yハ// 〉.: , イyヘ И
        \........ /...............イろ | ト、    ‐ ' } |仏ィ:リ        |  i  j ``/ ∩:{Y///i∨
         )...../........./..{ i/ イ乂{    ` ‐- ノイリ:://       |  | ∧,∧.:.:.∪.:〉乂//  ノ〉
          /....,'....../........|从|   仆       / イ:, /        ,|  l / / ^> ァ  /´  //
          ` 、{......{.............i ::::|。s≦二> ─ '::::(::://        r<  ̄ ̄ 丶 /  / _//
           从....ゝ....__...` 、i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i〕::::::::::::{ハ       ノ イ/ ̄|ソ\ \〈,/ /
.           /..........................`...、..> i:i:i| |:人::::::::乂リ      く,   |    ,′  〉   `、/
          ` 、 -‐…‐-.........jI斗..Y_,ハ、,__ フ...∧       \人_/|  / ` 、ン
         /.........................../ /⌒乃 厶/...../... ヽ       `Yフへ  \/{   /
        /.........................../ ⌒"~ ∧` 、イハ.........'      ィ⌒\ \/ \_{
      /........................_ イ /⌒Y ∧∧) ) イ∧......′     //ハ )ノ} ン^`
        |..................>"_    ⌒)ノ∧∧/ /j } h ヘ....}    ////}/ }/
        |_ >   ( 〔   イ   /__ )/ /d{ 乂} 〉,广〉、 _/////}ィ/
.      }  __  r─ ) ) ( /  /-=彡 / ( ) j{从__辷ト少 )/////^′
      「二 ),人(_ノ 「⌒ヽ 〉 /i:i:i:i:i://i:i:(__) イ............`、イ }─‐〈、   「クロスレビューの執筆中さ。
     /⌒ ̄          /i:i:i:iイ /斗ャ'"................ / ..`、⌒ヽ /     西の娼館に遊びに来る人達には需要があるんだ。
.    /              /、f'¨¨¨¨i:i/...................../..........`、 ) リ
    /             /i:i:i)) rr/......................../................i {/       これは―――」
.   〈             /   -<............................/........}..........| ))
  ζ\_____  /...../ .............../............../.................... |{(      【1D10:9】
  / 〉   ζヽ....ζ............/../............... /............../.........../...........| )
. i,/  /^{  ∨ 「....../...../................................./............../............ |/       1~3.娼館側から頼まれて
     {/  { ん'"..........{............................./................./............... |{        4~6.利用者側から頼まれて
           レ'、..................' ......................../..................../.................. | )       7~9.趣味で無料公開
                                           10.シンドバッドおじさんから個人的に頼まれて

3355 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:40:24 ID:68BBSJCh
第六世界レビュアーズ

3356 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:40:33 ID:7UiiDpV3
あぶねぇなwwwwwwww

3357 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:40:42 ID:ARCCQnHH
まあ、娯楽が直接的な快楽がメインな世界観だし「生の体験による風俗案内」は需要高いと思うよ、できない夫のブラザーだから安心だし

3362 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:41:08 ID:7UiiDpV3
>>3357
欠点:穴兄弟になる。

3364 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:41:33 ID:qjS9+kdM
これもしシンドバッドも仲間だったら嫌な三銃士が出来てたな……



3365 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:41:45 ID:qrje2OLV


               _,    ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄  、
            _ 、丶´..........................................x-==x、
          、 '^................................................イ^\::::::::}l
     _, 、丶^................................................./i { `、 ヽ: {|             jI斗 ‐…‐ 、
     i.................................../................. /‐イjハ  `、 Yヽ        1   /∨ .: .: .: .: .:∧
     l............................./.................. イ トtぅィ  Yヘ j  |、 i         / |  イ/メ∨.:゚C.: / ∧
     ` 、................../................../i |从     fァメイ / } |      ' {  Yハ// 〉.: , イyヘ И
        \........ /...............イろ | ト、    ‐ ' } |仏ィ:リ        |  i  j ``/ ∩:{Y///i∨
         )...../........./..{ i/ イ乂{    ` ‐- ノイリ:://       |  | ∧,∧.:.:.∪.:〉乂//  ノ〉
          /....,'....../........|从|   仆       / イ:, /        ,|  l / / ^> ァ  /´  //
          ` 、{......{.............i ::::|。s≦二> ─ '::::(::://        r<  ̄ ̄ 丶 /  / _//
           从....ゝ....__...` 、i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i〕::::::::::::{ハ       ノ イ/ ̄|ソ\ \〈,/ /
.           /..........................`...、..> i:i:i| |:人::::::::乂リ      く,   |    ,′  〉   `、/
          ` 、 -‐…‐-.........jI斗..Y_,ハ、,__ フ...∧       \人_/|  / ` 、ン
         /.........................../ /⌒乃 厶/...../... ヽ       `Yフへ  \/{   /
        /.........................../ ⌒"~ ∧` 、イハ.........'      ィ⌒\ \/ \_{
      /........................_ イ /⌒Y ∧∧) ) イ∧......′     //ハ )ノ} ン^`
        |..................>"_    ⌒)ノ∧∧/ /j } h ヘ....}    ////}/ }/
        |_ >   ( 〔   イ   /__ )/ /d{ 乂} 〉,广〉、 _/////}ィ/
.      }  __  r─ ) ) ( /  /-=彡 / ( ) j{从__辷ト少 )/////^′
      「二 ),人(_ノ 「⌒ヽ 〉 /i:i:i:i:i://i:i:(__) イ............`、イ }─‐〈、   「僕の趣味でね。
     /⌒ ̄          /i:i:i:iイ /斗ャ'"................ / ..`、⌒ヽ /     マトリックス上に無料公開しているものだ。
.    /              /、f'¨¨¨¨i:i/...................../..........`、 ) リ
    /             /i:i:i)) rr/......................../................i {/        ……読むかい?」
.   〈             /   -<............................/........}..........| ))
  ζ\_____  /...../ .............../............../.................... |{(
  / 〉   ζヽ....ζ............/../............... /............../.........../...........| )
. i,/  /^{  ∨ 「....../...../................................./............../............ |/
     {/  { ん'"..........{............................./................./............... |{
           レ'、..................' ......................../..................../.................. | )




                    ィニン⌒ヽ
                   / ̄ γ ⌒ヽ,
                 ヒ´ィ   /γ⌒ヽ」
                   ` ̄ ∨;:;:;:;:;:;:;∨
                 , -‐- 、 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨
               /      ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨
              /  へ     ',;:;:;:;:;へ:;:;:;:|
             /  ー__ノ      ',/;:;:;:;:;:;:;:;:;i
              ヽ          〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
 .           | トーュ        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
.            |         /;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:<つ
          .γ>‐-、 _,,--‐'|;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;/_フ
          ノ;:/⌒`/ /;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;tノ   「いいや、俺はアルビレオが出てる時に店に通うだけで
         //⌒ヽλ{;:;:;:;:ノ;:;:;:;:;i;:l;:;:;:i;:;:;:;:;:;/      手一杯さ。
      γ'//  /   |;:;/´;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;/
       |/;:;:/  /    |./;:;:;:===V;:;:;:;:;:;/       それ以上は、俺のポケットには大きすぎる。懐事情だけにね」
      /;:;:/   /    ||;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;;;:;:;:;/
     ./|;:/  /     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〈
     /;:i./  /       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨
    .i;:;/  { i      ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨
    {;:|   ,'  i       ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
    |;:|   |  i       ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨
    |;|   |  i       ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
     |   |   i       ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨
     |  ノ    i     i   ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨
     ∨´     i    /   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      |          /   ノゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
      ゝ__         /;:;:;:;:´>、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|

3368 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:43:41 ID:qrje2OLV


               _,    ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄  、
            _ 、丶´..........................................x-==x、
          、 '^................................................イ^\::::::::}l
     _, 、丶^................................................./i { `、 ヽ: {|             jI斗 ‐…‐ 、
     i.................................../................. /‐イjハ  `、 Yヽ        1   /∨ .: .: .: .: .:∧
     l............................./.................. イ トtぅィ  Yヘ j  |、 i         / |  イ/メ∨.:゚C.: / ∧
     ` 、................../................../i |从     fァメイ / } |      ' {  Yハ// 〉.: , イyヘ И
        \........ /...............イろ | ト、    ‐ ' } |仏ィ:リ        |  i  j ``/ ∩:{Y///i∨
         )...../........./..{ i/ イ乂{    ` ‐- ノイリ:://       |  | ∧,∧.:.:.∪.:〉乂//  ノ〉
          /....,'....../........|从|   仆       / イ:, /        ,|  l / / ^> ァ  /´  //
          ` 、{......{.............i ::::|。s≦二> ─ '::::(::://        r<  ̄ ̄ 丶 /  / _//
           从....ゝ....__...` 、i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i〕::::::::::::{ハ       ノ イ/ ̄|ソ\ \〈,/ /
.           /..........................`...、..> i:i:i| |:人::::::::乂リ      く,   |    ,′  〉   `、/
          ` 、 -‐…‐-.........jI斗..Y_,ハ、,__ フ...∧       \人_/|  / ` 、ン
         /.........................../ /⌒乃 厶/...../... ヽ       `Yフへ  \/{   /
        /.........................../ ⌒"~ ∧` 、イハ.........'      ィ⌒\ \/ \_{
      /........................_ イ /⌒Y ∧∧) ) イ∧......′     //ハ )ノ} ン^`
        |..................>"_    ⌒)ノ∧∧/ /j } h ヘ....}    ////}/ }/   「一途なものだね。
        |_ >   ( 〔   イ   /__ )/ /d{ 乂} 〉,广〉、 _/////}ィ/
.      }  __  r─ ) ) ( /  /-=彡 / ( ) j{从__辷ト少 )/////^′    恋慕かな?」
      「二 ),人(_ノ 「⌒ヽ 〉 /i:i:i:i:i://i:i:(__) イ............`、イ }─‐〈、
     /⌒ ̄          /i:i:i:iイ /斗ャ'"................ / ..`、⌒ヽ /
.    /              /、f'¨¨¨¨i:i/...................../..........`、 ) リ
    /             /i:i:i)) rr/......................../................i {/
.   〈             /   -<............................/........}..........| ))
  ζ\_____  /...../ .............../............../.................... |{(
  / 〉   ζヽ....ζ............/../............... /............../.........../...........| )
. i,/  /^{  ∨ 「....../...../................................./............../............ |/
     {/  { ん'"..........{............................./................./............... |{
           レ'、..................' ......................../..................../.................. | )




.           ── 、
         /        ヽ
.         i.「   へ    i
      (●) (● )   |     「どうだろうね。娼婦と客が軽々しくそういう関係にはなれないし、
       |  |      i       そういう情も軽々しく抱くべきではないと思っているよ。
         _`__    .λ
       ヽ      //ハ      これでも元警官だ。愁嘆場も色々見てきたし、分別は有るつもりだ」
       _...`.,ー ´././: : i:`: 、 _
     r ':´: : :./:.! .><  ,' : : i: : : : : : : :>=、
     |: : : : :/: :i/iiiii!\i: : : i: : : : : : /: : : :.ヽ
    ∥: :i、/: : i iiiii  i: : : l: : : : : :/: : : : : : ’,
.    |:! : i:ヽノi. iiiiii iヽ=:'´:i : : : i: : : : : : : : :’,
     !ヽ: !: : :i; .iiiiii l: : : : /: :__=====三三三ニ==-
     i: :i i: : :!; .iiiiiii l: : ___!三三三=== - ''´:ヽ
      `i :i:i: :.!;;. iii!!!!-=三=-: ':´l: :ヽ: : : : : : : : : :'λ
      |: i:i: :i;;;;, .ー- =三=´ : : : : : : `:ハ: : : : : : : : : : '.,
     |: :i!: i;;;;;;   |  ',: : i: : : : : : : :.リ:ヽ: : : : : : : : : :.’,
     |: i: /;;;;;;;.  i  ',: i: : : : : : : : :i: : : i\: : : : : : : : :.v:─:─: 、
    r ´`i リ;;;;;;;;;;  i   v: : : :、: : : : :l::ヽ::ヽ_.i: r: : : : : : : ∨: : : : : :\
    i: : ,.-;';; ;;;  、 !  ∨: : : : : :ヽ-'ー: ´: :./: : : : : : : : :.:∨: : : : : : :.\
   /: (;;;;; /  ヽリ 、 ヽ: : : ヽ: : : : : : : /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : λ
    ̄|´: `ヽ_   { ヽ     \: : : : : : :./: : : : : : : : :/_: : : : : : : : : : : : :
     リ: : :, -|三ミミ===-,,,,,,,,,,, =彡 、 <: : : : : : : : :/   `' - : _: : : : : :
     i;r '´ ノ: :`:i-ミ三三三三=-;': ´: : : : : : : : : /         ` 'ヽ :_:
    >r:':´:リ: : :i: :i: : : : : l: : :ヽ ',: : : : : : : : :/
    i: : : :./: : :リ: :i: : : : : l: : : : \ヽ: : : : >´
   ノ: : : ∧: : /: :i: : : : : :|: : : : : : : `iヽ ´

3369 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:44:14 ID:ttqohbSr
※エロい店の話です。

3372 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:44:56 ID:YwJUondG
※娼館の話です



3373 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:45:21 ID:qrje2OLV


               _,    ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄  、
            _ 、丶´..........................................x-==x、
          、 '^................................................イ^\::::::::}l
     _, 、丶^................................................./i { `、 ヽ: {|             jI斗 ‐…‐ 、
     i.................................../................. /‐イjハ  `、 Yヽ        1   /∨ .: .: .: .: .:∧
     l............................./.................. イ トtぅィ  Yヘ j  |、 i         / |  イ/メ∨.:゚C.: / ∧
     ` 、................../................../i |从     fァメイ / } |      ' {  Yハ// 〉.: , イyヘ И
        \........ /...............イろ | ト、    ‐ ' } |仏ィ:リ        |  i  j ``/ ∩:{Y///i∨
         )...../........./..{ i/ イ乂{    ` ‐- ノイリ:://       |  | ∧,∧.:.:.∪.:〉乂//  ノ〉
          /....,'....../........|从|   仆       / イ:, /        ,|  l / / ^> ァ  /´  //
          ` 、{......{.............i ::::|。s≦二> ─ '::::(::://        r<  ̄ ̄ 丶 /  / _//
           从....ゝ....__...` 、i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i〕::::::::::::{ハ       ノ イ/ ̄|ソ\ \〈,/ /
.           /..........................`...、..> i:i:i| |:人::::::::乂リ      く,   |    ,′  〉   `、/
          ` 、 -‐…‐-.........jI斗..Y_,ハ、,__ フ...∧       \人_/|  / ` 、ン
         /.........................../ /⌒乃 厶/...../... ヽ       `Yフへ  \/{   /
        /.........................../ ⌒"~ ∧` 、イハ.........'      ィ⌒\ \/ \_{
      /........................_ イ /⌒Y ∧∧) ) イ∧......′     //ハ )ノ} ン^`
        |..................>"_    ⌒)ノ∧∧/ /j } h ヘ....}    ////}/ }/
        |_ >   ( 〔   イ   /__ )/ /d{ 乂} 〉,广〉、 _/////}ィ/
.      }  __  r─ ) ) ( /  /-=彡 / ( ) j{从__辷ト少 )/////^′   「ふぅん………。
      「二 ),人(_ノ 「⌒ヽ 〉 /i:i:i:i:i://i:i:(__) イ............`、イ }─‐〈、
     /⌒ ̄          /i:i:i:iイ /斗ャ'"................ / ..`、⌒ヽ /        ま、良いさ。君がどうあれ、僕はヌきたいから
.    /              /、f'¨¨¨¨i:i/...................../..........`、 ) リ          店に行くけどね。
    /             /i:i:i)) rr/......................../................i {/
.   〈             /   -<............................/........}..........| ))           ただ、理屈だけじゃないんじゃないかな、
  ζ\_____  /...../ .............../............../.................... |{(            人の情はさ」
  / 〉   ζヽ....ζ............/../............... /............../.........../...........| )
. i,/  /^{  ∨ 「....../...../................................./............../............ |/
     {/  { ん'"..........{............................./................./............... |{
           レ'、..................' ......................../..................../.................. | )



                    ィニン⌒ヽ
                   / ̄ γ ⌒ヽ,
                 ヒ´ィ   /γ⌒ヽ」
                   ` ̄ ∨;:;:;:;:;:;:;∨
                 , -‐- 、 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨
               /      ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨
              /  へ     ',;:;:;:;:;へ:;:;:;:|
             /  ー__ノ      ',/;:;:;:;:;:;:;:;:;i
              ヽ          〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;}
 .           | トーュ        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
.            |         /;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:<つ   「まぁ、人の情が理屈で割り切れるならね。
          .γ>‐-、 _,,--‐'|;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;/_フ
          ノ;:/⌒`/ /;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;tノ     ただ、俺も色々あった身だから、その辺りを踏み込んで
         //⌒ヽλ{;:;:;:;:ノ;:;:;:;:;i;:l;:;:;:i;:;:;:;:;:;/       考えたくはないのさ。今はね」
      γ'//  /   |;:;/´;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;/
       |/;:;:/  /    |./;:;:;:===V;:;:;:;:;:;/
      /;:;:/   /    ||;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;;;:;:;:;/
     ./|;:/  /     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;〈
     /;:i./  /       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨
    .i;:;/  { i      ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;∨
    {;:|   ,'  i       ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
    |;:|   |  i       ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨
    |;|   |  i       ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
     |   |   i       ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨
     |  ノ    i     i   ∨;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:∨
     ∨´     i    /   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
      |          /   ノゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|

3375 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:45:38 ID:NNp5Jr6G
分別(98)

3376 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:45:41 ID:H0M7aFbS
真面目な振りしたバカ話が出来る友人は貴重

3377 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:46:00 ID:1bRnLrDE
手にとるなやはり野に置け蓮華草というしな



3378 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:46:50 ID:qrje2OLV


               _,    ¨¨  ̄ ̄ ̄  ̄  、
            _ 、丶´..........................................x-==x、
          、 '^................................................イ^\::::::::}l
     _, 、丶^................................................./i { `、 ヽ: {|             jI斗 ‐…‐ 、
     i.................................../................. /‐イjハ  `、 Yヽ        1   /∨ .: .: .: .: .:∧
     l............................./.................. イ トtぅィ  Yヘ j  |、 i         / |  イ/メ∨.:゚C.: / ∧
     ` 、................../................../i |从     fァメイ / } |      ' {  Yハ// 〉.: , イyヘ И
        \........ /...............イろ | ト、    ‐ ' } |仏ィ:リ        |  i  j ``/ ∩:{Y///i∨
         )...../........./..{ i/ イ乂{    ` ‐- ノイリ:://       |  | ∧,∧.:.:.∪.:〉乂//  ノ〉
          /....,'....../........|从|   仆       / イ:, /        ,|  l / / ^> ァ  /´  //
          ` 、{......{.............i ::::|。s≦二> ─ '::::(::://        r<  ̄ ̄ 丶 /  / _//
           从....ゝ....__...` 、i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i〕::::::::::::{ハ       ノ イ/ ̄|ソ\ \〈,/ /
.           /..........................`...、..> i:i:i| |:人::::::::乂リ      く,   |    ,′  〉   `、/
          ` 、 -‐…‐-.........jI斗..Y_,ハ、,__ フ...∧       \人_/|  / ` 、ン
         /.........................../ /⌒乃 厶/...../... ヽ       `Yフへ  \/{   /
        /.........................../ ⌒"~ ∧` 、イハ.........'      ィ⌒\ \/ \_{
      /........................_ イ /⌒Y ∧∧) ) イ∧......′     //ハ )ノ} ン^`
        |..................>"_    ⌒)ノ∧∧/ /j } h ヘ....}    ////}/ }/
        |_ >   ( 〔   イ   /__ )/ /d{ 乂} 〉,广〉、 _/////}ィ/   「そうか。
.      }  __  r─ ) ) ( /  /-=彡 / ( ) j{从__辷ト少 )/////^′
      「二 ),人(_ノ 「⌒ヽ 〉 /i:i:i:i:i://i:i:(__) イ............`、イ }─‐〈、      ―――まぁ、とりあえず一杯といこうか」
     /⌒ ̄          /i:i:i:iイ /斗ャ'"................ / ..`、⌒ヽ /
.    /              /、f'¨¨¨¨i:i/...................../..........`、 ) リ
    /             /i:i:i)) rr/......................../................i {/
.   〈             /   -<............................/........}..........| ))
  ζ\_____  /...../ .............../............../.................... |{(
  / 〉   ζヽ....ζ............/../............... /............../.........../...........| )
. i,/  /^{  ∨ 「....../...../................................./............../............ |/
     {/  { ん'"..........{............................./................./............... |{
           レ'、..................' ......................../..................../.................. | )




           / ̄ ̄\
           「   へ   \
         (●)(ー.)   |
.           |  |       |
            l __`___,     !   「そうだね、ヴァレリー。
              l       {
            、______ .ィ-ート、    ―――マスター、いつもの」
            V/_:_ュ:-:-: ヽ
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|

3379 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:47:04 ID:HdKhdtZu
楽しみ方は人それぞれだな

3380 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:47:51 ID:bV1OW7Ne
桃(色の)園

3382 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:47:58 ID:bD1JacjQ
これでジンニキの店だったら笑う

3383 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:48:31 ID:yhRPGsCS
いつもの(精力剤)



3385 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:49:31 ID:qrje2OLV









f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|    ウォーター水割り。   ...|
乂____________ノ


                                                         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                         |    牛乳水割り。   . 
                                                         ヽ__________乂_






         ∧_∧  
         ( `・ω・´)   シュッ
        (つ   と彡 ./     「お前ら娼館に通うために節約するのは良いが、
            /  ./       その侘びしすぎる注文はどうにかならんのかバカ、そしてバカ」
           /   ./
         /    /
        /      /
      / ///   / ツツー
     /  且   /
   /       ./

3386 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:50:11 ID:HdKhdtZu
マスターやさしいな

3387 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:50:21 ID:KVpuemI9
エビオスの水割り?

3390 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:50:55 ID:bV1OW7Ne
これが98と100の差……!>牛乳or水

3395 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:51:23 ID:bD1JacjQ
98なら牛乳が頼める、頼めるのだ…!



3398 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:51:37 ID:qrje2OLV














━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――これは。

 ようやく大船島という新たな環境で一歩を歩みだしたできない夫の前にまたも立ち塞がったコムンゴ団の陰謀に、
彼と仲間たちが立ち向かう物語である―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



















.

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

3402 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:52:39 ID:qrje2OLV
駄目だこいつら

3403 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:52:41 ID:RToIVWx2
節約するなら自宅で飲めwww

3404 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:53:07 ID:1JSWKwL2
のっけからツッコミどころ満載であるwww

3410 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:54:17 ID:NNp5Jr6G
タフガイだと思ったがヤツは弾けてしまったのだ

3412 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:55:02 ID:6xlIarZK
シャドウランでは牛乳は高級品な気がするがw

3414 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:56:29 ID:NirXCAcM
>>3412
ソイミルクとかじゃね?w

3415 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:57:13 ID:1JSWKwL2
>>3414
豆乳かな?

3418 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 23:58:15 ID:ARCCQnHH
>>3415
コップ一杯の水に垂らす、ひとさじのコーヒーフレッシュじゃないかなw



3419 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/26(土) 23:58:25 ID:qrje2OLV
まぁ代替品だろうねw

3422 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:00:02 ID:NLq2jbAo
アルビレオの娼館通いの頻度に対する反応ってどんなんだっけ?



3423 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 00:03:59 ID:+jFNcrNP
ああ、アルビ本人の反応は出してなかったか。

3425 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 00:04:55 ID:+jFNcrNP
まぁともあれ、警備員やりながら足繁く娼館に通っているできない夫に、東区のヒューマニスに接触し、
グールに関する調査をするように指令が来るわけですが。

3427 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 00:06:04 ID:+jFNcrNP
アルビさんの評価

←呆れ 【1D100:88】 受け入れ→

50くらいだと忠告しながらも客商売だし相手してる感じ

3428 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:06:23 ID:F/lC25ay
おおっと?

3429 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:06:50 ID:HnpLk0Ky
おや~?

3430 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:06:58 ID:0DbrQHtP
ビジネス的な話か、情が移ったか



3432 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 00:07:05 ID:+jFNcrNP




                                、
                      , .- .、   //}          _
                     /: : : : ヽ /: :/.:j_     ,. 丶: :/
                  /: /´⌒ヽ / : : /: /: : : :` <: : : : :/
                /: : /´ V : i : : :/f,/_ィ/:ヽ : :ヽ: : /___
               /: : : : ヽ  ヽ: : :/  ,/ : /: {:、 : : ∨ <
              //: : : : : :}   ヽ: :{/ヽ〉.: :./: : ヘ ヽ: : :V´¨
             /// : : /: : / ,  ヽ}: : /: : : /: : : : :\: : : :,‐ .,
          / / / : : /: : : {/    i: :∧.: :∧: :',: : : : :\: :}  , ィ 、
.         / /  .': : : i: : : : |    | :| ⌒{` ',{`\: : : : :` ̄ <   ` 、
        / /   .!: : : :!: : : : !     | :|ィfTミ  \ ,ィf┐、 :_:_:_:_:_ :>   〉
.       / /.  │ : : |: : : : |    | :|ゞUソ    fソ /: :/ :/       '
      / /   │ : : |: : : : |    | :|        '  /: ://      /   「―――んふ♪
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :|、  、 ___,.  イ: :/      /\
        {: :{     |: : : :|: : : : |    | :| 〕iト   { `ヽ: : : |     /: : : : ヽ   ここまで入れ込んでくれてるっていうのに、
        ヘ :∨  │ : : | : : : j     ',ノノ  /¨ゝ _,}: : : !  ./: \ : : : : V   悪い気はしないかニャ♪」
         \:\  |: : : :|: : : / ,      }  \  〔 ̄{} ̄〕:! ,/: : : : : ヽ: : : : V
           \:\|: : : :| : : {  ',    '    \ 〈_∧_〉 ヽー- .,: : : : : :, : : : ,
             \: : : : :!: : :ヘ   ,    ,       X、、     /`: 、: : ',: : : :
     ___ ,   |: : : :|: : : :ヘ     }'     /: : : :ヽ、    /: : : : :ヽ : i : : |
  /´      ´ー 、.|: : : :|: : : : :ヘ   .'   /: : : : : : : : :',  ./: : : : : : :}: :! : : !
/           r‐ヽ : : :|: : : : : :ヘ.  {   /: : : : : : : : : : : }/: : : : : : :/ :│ : :!
     /´ ̄ ̄`` |: : : :|: : : : : : :ヘ   '、/: : : : : : : : : : : /: : : : : :_:,..イ: : : ! : : !
   /       │ : : |: : : : : : : :ヽ_,ゝ、: : : : : : : : ノ'` ̄ ̄r‐ ''´|: : : | : : |
  '             |: : : :|: : : : :|: : : | ヽ   ヽ、 ̄ ̄ ´ '      ',: : : :|: : : | : : |
. /          |: : : :|: : : : :|: : : |  ヽ               i: : : |: : : | : : |
/              |: : : :|: : : : :|: : : |    ',     /          |: : : |: : : | : : |
            / : : : |: : : : :|: : : |    ',             |: : : |: : : |: : /
              /: / : : |: : : : :|: : : |     }               !: : : !: : : !: /
          / :/ : : : |: : : : :|: : : |    ノ            |: : : |: : : |/
            / :/│ : : |: : : : :|: : : |  /             |: : :/: : :│
,        ./ :/ .|: : : :|: : : : :|: : : |/                 ,  j : /: : : : |
ヘ        / :/  |: : : :|: : : : :| : : j              〈!  '/: : : : /
 \    //    !: : : :!: : : : :!: : /                    / : : : : : /
   \  ,/      |: : : :|: : : :/ : /                    / : : : : : /


▼こんな感じらしい。

3433 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:07:10 ID:kvHoTsvF
満更でもない?

3438 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:13:29 ID:zLrEGGdu
まあでもアルビさんの感想もまだ客と嬢目線やな

3440 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:16:07 ID:yfdQXlcC
まあどっちもプロだしな、好感度とは別に分別ははっきりしてそう



3441 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 00:17:52 ID:+jFNcrNP
では。

ヒューマンファイター男、エルフシーフ女、ヒューマンメイジ男の3人パーティーが、
依頼を受けるシーンですが―――



.:| :.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:. / :/| :.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /l   l:|  \: l :.:.:.:.:.:.| .: |  \    |
:| :.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :/ :| :.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ l   _l|__\l:.:.:.:.:.:| .: |.:.:.:.:.:. \  |
| :.:.:.:.:|.:.:.:.:| .:.:.:.:.:.:.: / :/  |.:.:.:.:/|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|.:l -ニニ- ''"´ ̄ l :.:.: | .: |.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|
:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.: / :厶二| .: 厶| .:.:.:.:.:.:.: 厶|:l _、丶` ̄``~、、 l:.:. | .: | .:.:.:.:.:.: l\ \
.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:/ :/-‐…| :/ミ |:.:.:.:.:.:.: /  |l   ({})   /   l:.:|\|.:.:.:.:.:.:.:.:.l \
:.:.:.:.:|.:.:.:.:| :.:.:.:.: / :/  ({})|/   :|.:.:.:.:.:.:/ l   ゝ-----‐''^`     l l|   | .:.:.:.:.:.:.:.l |
.:.: : |.:.:.:.:| :.:.:.: / :/,,_,,.  -‐…  | .:.:.: /  l               l/   |.:| :.:.:.:.:.: l :|
.:.: : | .: /|.:.:.:.://         .l:.:.:.:/   l              l}  ) |.:|\ .:.:.:.:l/
  /|: ∧| .: /             l:.:.:/     }              lノ/ /.:l  |\ .:|
/ :|/  | :/ l          l .:/    //            l'´ /..:.l  :| ∧|
.   \|/\ l    U     l.:/                 l ∩ l:.:.:.:l  /_/ }|
.     }\ `^ヘ,         l/                     厶l | : l.:.:l /
\.   /.:.:.: `'∩-ヘ,         _,,.   --- .._      /.:.:|l |:\l:l /
\\/.:.:.:./.:.:.l | |:. `、       ∠二         ─}    /| .: |l | :.: `く
  `/  .:/ .:.: l | |:.:.:. `、      {_,,..  -‐…… ''^`      |.:.: |l |.:.:.|\\
  /: // .:.:.: l | |:.:.:.:.:.:|\                       |.:.:.:|l |.:.:.|\\`、        /
. // /.:.:.:.:.:.l | |:.:.:.:.:.:|   丶、                /    | :.: |l |.:.:.|  \\;      /
/´  /.:.:.:.:.:. l | |:.:.:.:.:人              /     |:.:.: |l |.:.:.|    \|``'ー-/

▼シンドバッドおじさんからできない夫への評価

1~3.ゼーだークルップの工作員が、優秀な人材なのに確保していなかった以上は何かある筈だったのに俺のバカァ!(評価 ↓ 八幡評価 ↑)
4~6.身持ちを崩さない程度に遊んでいるなら何も言わんよ。他所の娼婦に情報を漏らしているわけでもなし。(評価 →)
7~9.勤務態度自体は極めて良好だ。問題はないよ。そもそも娼婦に入れ込むなと、娼館の経営者が言ったら笑い話だ。(評価 微↑)
10.熱烈歓迎

【安価 ↓4】
1D10

3445 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:18:13 ID:MumJEnY7
【1D10:8】

3451 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:19:13 ID:0DbrQHtP
理解のある職場

3452 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:19:21 ID:MZbq3j4u
おじさんの精神衛生に貢献するできない夫



3453 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 00:20:20 ID:+jFNcrNP

                                   -==( \
                              / <__ノ \ノ㍉
                                / / / : \_∩_>\
                            __/_/:: ::.:/:: ::.∪::.\⌒
                           ⌒(>:: :/:: /__::/:: /И:: \
                                / r㍉:ィ它 /::.::歩k|i: i|⌒
                            /: 人从{   :/ ` 从リ
                             /::/::人 、  '_  /
                            /⌒7:: ( \    イ:(    「勤務態度は極めて良好。想定より上なくらいだ。
                        (___/:: ::/:\   ̄ |:八::\    そもそも娼婦に入れ込むなと、西区の情報源でもある
                        /:: ::/:: ::.::/   八  /:|:: ::.\::)    娼館の経営元が言ったら笑い話だろう?
                        /_ <⌒><_>.., \ __\:: :: )> ,,  身持ちを崩さないうちは、評価項目外だ」
                      ''"~~~"''    ~''<>'<>  \ ⌒/\<> _
                  / /``~、、  ``~、、<> <> ̄|lノ|    \ ~<>,,
           r‐く____/_/      ``~、、  ``~<><>|l/|     ∧  ∧<> 。
        i⌒ヽ_..:人  `ーく ̄ ____        ``~、、 ``~、<>|___/__|/ ン  |/| ゚*。
      ∧   V/ \ ノ >ミ-<(  ̄ \ ___|     ``~、.8   <>うT爪ノ、_) ノ__|/|_ 8
      /::∧ ノ ァ‐くー‐…   Y \ ノ(\ \ \  \     %   <><><__ ノ ̄\\
.     /:: :: 人 ∧  \ (  ̄ ̄\  \ ) \ \ \  \     ゚*。  /    人\OO♂ ヽ
    /:: :/:: ::〕ト._\  r‐くヽ __ \ )\__| 〈/ \ \  \     ゚' ∞αooooo\ ----彡 |
   .::/:: :://:: :: : \| 〕 ∨\  \ ∨ / )  |//: ::\/|    \___\/\_/ >---=彡
   / :: //:: :: :: :: :: :∧   Vノ Y㍉ } / (_/ / \: : :>------------/   |\_/   〈::\
.  /:: ://:: :: :: :: :: :: :/::/> ∧__/<__ /     Y_________/     /|  \   ∨::.\


▼朗報:まだ高評価のまま

3458 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:23:24 ID:yfdQXlcC
まあブーメランを見たら大体のものは個性で通せそうだし…w

3459 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:24:36 ID:UYsB2O+2
そういえばあのブーメランは娼館についてはどう考えているんだろうか



3460 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 00:34:15 ID:+jFNcrNP
ああ、まぁブーメランと比較したらだいたい寛大になれるか………www

3462 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:35:44 ID:/SalPux2
まあ、給料を許される範囲内で自由に使ってる分には……ねえw

3463 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:35:57 ID:PZxsRhrv
【朗報】おじさんの安寧はまだ継続中

3464 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:40:28 ID:LMCWX4AT
ブーメランもきっちり仕事はこなしてるだろ!!



2164 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/25(金) 00:30:10 ID:StfePMlk
娼館に行くのも仕事のつなぎとしてってイメージになってしまった<でっきー



3465 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 00:40:59 ID:+jFNcrNP
では本日ここまでー。
明日の昼くらいから、依頼からやっていきましょう。

ここで>>2164を見てみましょう。乾いた笑いが漏れます。

3466 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:42:03 ID:MZbq3j4u
おつでした
仕事の繋ぎとはいったい……



3467 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 00:43:03 ID:+jFNcrNP
そして「近接戦の厳しさを読者に見てもらうためのキャラ」として作成されかけていたジョージ・ケツメルは
お蔵入りとなったのである。

つーかお前、武器収束具にした野球バットって人生舐めてるだろ

3468 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:43:13 ID:PZxsRhrv
乙です
ま、まぁ今までは本気で入れ込む程の人とは出会ってなかったんだって信じよう

3469 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:44:24 ID:EQFMuR8+
乙でしたー、ジョージ・ケツメルは野球選手じゃなくて審判じゃねぇかwww

3471 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:45:51 ID:75sdGOtl
ムエンゴ団との戦闘と考えるとお誂え向きという風情ではあったがヴァレニキ相手じゃしゃーない(



3472 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 00:50:55 ID:+jFNcrNP
いや、本名がジョージ・ケツメルで、本人はノゴローを名乗っている犯罪者SIN持ちなのだ。

3473 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:51:52 ID:LMCWX4AT
ノゴローくんかよwwww
原作じゃ息子はびっくりするぐらい人格者だがここには居ないwwww



3479 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 01:01:42 ID:+jFNcrNP
ちな、ヴァレニキは「魔力3の魔法使い」という、通常の400BP作成なら首を傾げられるキャラ。
400BPだの750カルマだので作ったら、だいたい皆魔力は5か6にするからな!

だけど、実際はこれくらいの魔力の方が圧倒的多数であり、これくらいの魔力でも十分仕事はできるのである

3481 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 01:03:01 ID:+jFNcrNP
魔法使いってだけでアストラル見えるわアストラル投射はできるわ結界張れるわで、
それだけでお仕事有るレベル。

覚醒者は勝ち組と言われるけど、特に魔法使いは改めてそう思う。データ見てると。

3482 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 01:03:17 ID:+jFNcrNP
多分ロイさんとかは魔力2である

3483 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 01:03:46 ID:bi6+DGqk
食いっぱぐれがない素晴らしさ



3484 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 01:04:10 ID:+jFNcrNP
魔法の力は侮れんのだぞとか、魔力2だが十分に仕事をするいぶし銀のメイジに言われてみたい

3485 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 01:05:17 ID:MZbq3j4u
アストラル見えるだけでもぜんぜんちがうんだっけ
精霊とか見えれば火い使って撃退できるって聞いた希ガス

3487 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 01:06:31 ID:3MwMbV3k
いぶし銅魔術師ロイさん…



3495 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 01:32:30 ID:+jFNcrNP
そして提案される、

「氷膜」で「お前の足元から摩擦を奪った」で戦闘補助したり、
「思考制御」で魔法抵抗力の低い相手を無力化したり、
「生命探知」で島の管理に貢献しつつ、
「完全透明化」で仲間の直接戦闘員をステルスアクションさせることもできる。

4つの呪文だけでだいたい完結させた魔力2の魔法使い。
300カルマでも魔法使いなら十分仕事できるという実例である。

なお、ギリギリとはいえ前線に出れなくもないヴァレニキと違って身体能力はお察しであるため、
アストラル投射でアストラル体で仕事するのがメインになりそうなロイさん。

3499 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 01:44:00 ID:+jFNcrNP
== 情報 ==
ストリート・ネーム: “燻し銅”ロイ
名前: ロイ
移動: 10/25, 水泳: 5
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
種族:ヒューマン 性別:男 年齢:38
身長 176cm 体重 78kg
冷静: 5
意図をはかる: 3
持ち上げ/運搬: 3 (15 kg/10 kg)
記憶: 8
新円: 1700

== 能力値 ==
強靭力: 2
敏捷力: 1
反応力: 1
筋 力: 1
魅 力: 1
直観力: 2
論理力: 4
意志力: 4
エッジ: 3
魔 力: 2

== 特殊能力値 ==
エッセンス: 6
イニシアティブ: 3
イニシアティブ・パス: 1
アストラル・イニシアティブ: 4
アストラル・イニシアティブ・パス: 3
マトリックス・イニシアティブ: 5
マトリックス・イニシアティブ・パス: 1
身体ダメージトラック: 9
精神ダメージトラック: 10

== 能動技能 ==
アストラル戦闘 : 3 プール: 7
データ検索 : 2 [噂話] プール: 6 (8)
呪文行使 : 4 [操作] プール: 6 (8)
呪文対抗 : 4 プール: 6
召喚 : 2 プール: 4
束縛 : 2 プール: 4
知覚 : 2 [視覚] プール: 4 (6)
放逐 : 2 プール: 4
霊視 : 2 [霊紋] プール: 4 (6)

== 知識技能 ==
英語 : N プール: 0
日本語 : 3 プール: 5
魔法の脅威 : 1 プール: 5
魔法様式 : 3 プール: 7

== コンタクト ==
シンドバッド (4, 3)
タリスモンガー (2, 2)
西区警備員 (2 (3), 3)

== 資質 ==
シムセンス酔い
記録ファイルあり (ミツハマ)
導師精霊 (火をもたらす者 (ファイアブリンガー))
魔法使い
免疫過敏

== 呪文 ==
(様式: Hermetic, ドレイン抵抗 WIL + LOG (8))
完全透明化/インプルーヴド・インヴィジビリティ ダメージ値: (フォース÷2)+1
思考制御/コントロール・ソート ダメージ値: (フォース÷2)+2
生命探知/ディテクト・ライフ ダメージ値: (フォース÷2)
氷膜/アイス・シート ダメージ値: (フォース÷2)+3

== ライフスタイル ==
中流 1 ヶ月

== 防具 ==
アーマー・クロージング 4/0

== 武器 ==

プール: 0 ダメージ値: 3P 装甲貫通修正: - 反動補正: 0
素手
プール: 0 ダメージ値: 1S 装甲貫通修正: - 反動補正: 0

== コムリンク ==
ノヴァテック・エアウェア (3, 4, 3, 3)
+ノヴァテック・ナヴィ [プログラム・スイート: 基本+]
+AR グローブ

== 装備 ==
イヤホン レーティング 1
+聴力強化 レーティング 3
コンタクトレンズ レーティング 2
+映像リンク
+視覚強化 レーティング 3
マイクロ・トランシーバー レーティング 5 x2
覚醒パッチ レーティング 4
偽造 SIN (ロイ) レーティング 3
偽造免許 (呪文維持収束具 (幻影)) レーティング 1
呪文維持収束具 (幻影) (結合済みの収束具) レーティング 1

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/05/27 1:43:18 1700 Starting Nuyen

3500 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 01:44:40 ID:+jFNcrNP
だらーんと作ってみた。

データ検索が出来る以外はちょっと魔法が使えるだけ。
でもそれでも十分役に立つメイジの恐ろしさ。

3504 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 01:53:55 ID:+jFNcrNP
アストラル投射が出来る+アストラルが見えるってだけで半端なくでかいプラス要素じゃけぇ。

投射状態のアストラル体をアストラル視覚以外で認識するのは本気で難しいし、アストラルから
一方的に攻撃できれば遥か格上のサムライとかでも一方的に圧殺しうるのがメイジ。

なお、相手がアストラル視覚とアストラルへの攻撃手段を持っていた場合、一瞬でカモになりかねない脆さも有る。

3505 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 01:54:55 ID:CI0EfhI9
なるほど、そこにケイネス先生を……!

3507 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 02:02:33 ID:QHdxOD8B
対処できるとできないの間には確殺と判定ありぐらいの差があるのだって書くと

もしもそれがさやかちゃんでないと言えるのかという意味で重要性がわかる

3508 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 02:10:11 ID:tuGzj5jF
そもももさやかちゃんやみょアリは勘だけでも対処しそうだから・・・



3509 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 02:14:12 ID:+jFNcrNP
== 情報 ==
ストリート・ネーム: “冠位魔術師”ケイネス・エルメロイ・アーチボルト
名前: ケイネス
移動: 10/25, 水泳: 5
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
種族:ヒューマン 性別:男 年齢:29
身長 181cm 体重 78kg
冷静: 4
意図をはかる: 3
持ち上げ/運搬: 7 (45 kg/30 kg)
記憶: 4
新円: 140

== 能力値 ==
強靭力: 4
敏捷力: 4
反応力: 3
筋 力: 3
魅 力: 1
直観力: 2
論理力: 1
意志力: 3
エッジ: 7
魔 力: 1

== 特殊能力値 ==
エッセンス: 6
イニシアティブ: 5
イニシアティブ・パス: 1
アストラル・イニシアティブ: 4
アストラル・イニシアティブ・パス: 3
マトリックス・イニシアティブ: 7
マトリックス・イニシアティブ・パス: 3
身体ダメージトラック: 10
精神ダメージトラック: 10

== 能動技能 ==
エチケット : 3 [アレキサンドライト大陸] プール: 4 (6)
ピストル : 6 [ヘビーピストル] プール: 10 (12)
ランニング : 2 プール: 5
回避 : 4 [射撃戦闘] プール: 7 (9)
交渉 : 3 [真意察知] プール: 4 (6)
水泳 : 2 プール: 5
潜入 : 2 [都市] プール: 6 (8)
体術 : 2 プール: 6
知覚 : 4 [視覚] プール: 6 (8)
登攀 : 2 プール: 5
刀剣 : 4 [ノダチ(野太刀)] プール: 8 (10)
投擲武器 : 2 [オーバースロー] プール: 6 (8)
飛行 : 2 プール: 5
霊視 : 2 [霊紋] プール: 4 (6)

== 知識技能 ==
ゲーム : 6 [ファイナルクエスト] プール: 8 (10)
英語 : N プール: 0
地域知識:大船島 : 4 プール: 6
日本語 : 3 プール: 5
犯罪組織 : 2 プール: 4
魔法様式 : 2 [ゲーム魔術] プール: 3 (5)

== コンタクト ==
リボンズ (4, 3)
折木奉太郎 (2, 1)
大船島の不法居住者達 (1 (5), 3)

== 資質 ==
アストラル視覚
アドレナリン放出
苦痛に強い (レーティング 1)
昼の仕事(20時間/週)
独特のスタイル(15BP)
妄想 (自分は冠位魔術師ケイネスだ)

== ライフスタイル ==
不法居住 1 ヶ月

== 防具 ==
バイク・レーシング・アーマー 4/7
+絶縁 6
+耐火 6
フォームフィッティング・フルボディ・スーツ 6/2
+化学防護 6
+自動注射器

== 武器 ==
ノダチ (野太刀) ("アカシック正宗ガラティーンⅢ")
+カスタム・グリップ, 近接武器 レーティング 1
+武器収束具
プール: 10(12) ダメージ値: 6P 装甲貫通修正: -2 反動補正: 0
ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵
+クイックドローホルスター
+ストック
+カスタム・グリップ
+スマートガン・システム
+ヘビーバレル
+近接戦対応
プール: 12 (14) ダメージ値: 5P 装甲貫通修正: -1 反動補正: 5
手榴弾: エスプリ「プチ・ブリューム」
プール: 6 ダメージ値: 5m 半径 装甲貫通修正: - 反動補正: 0
手榴弾: 煙幕弾
プール: 6 ダメージ値: (10m 半径) 装甲貫通修正: - 反動補正: 0
手榴弾: 焼夷手榴弾
プール: 6 ダメージ値: 特殊 装甲貫通修正: - 反動補正: 0
手榴弾: 破片手榴弾
プール: 6 ダメージ値: 12P(f) (-1/m) 装甲貫通修正: +5 反動補正: 0
手榴弾: 白燐手榴弾
プール: 6 ダメージ値: 8P then 4P (-1/m) 装甲貫通修正: -1/2 反動補正: 0
素手
プール: 3 ダメージ値: 2S 装甲貫通修正: - 反動補正: 0

== コムリンク ==
フェアライト・カリバーン (4, 4, 3, 5)
+ノヴァテック・ナヴィ [プログラム・スイート: プロユーザー, マップソフト 6 (大船島(自前マッピング)), 追跡 4]
+ホットシム対応シム・モジュール
+AR グローブ
+仮想現実フィルター レーティング 6

== 装備 ==
グラップル・ガン
+ステルス・ロープ(100m)
ゴーグル レーティング 5
+スマートリンク
+視覚強化 レーティング 3
+映像リンク
+大光量補正
+映像拡大
タグ・イレーサー
バイオモニター
ホワイトノイズ・ジェネレーター レーティング 6 x2
ラペリング・グローブ
医療キット レーティング 6
医療キット補充用品 x2
覚醒パッチ レーティング 6 x3
偽造 SIN (常用) レーティング 3
偽造免許 (ノダチ (野太刀)) レーティング 3
偽造免許 (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) レーティング 3
偽造免許 (ヘビーバレル) レーティング 3
偽造免許 (武器収束具) レーティング 3
偽造免許 (グラップル・ガン) レーティング 3
偽造免許 (追跡) レーティング 3
偽造免許 (ゲル弾) レーティング 3
偽造免許 (通常弾) レーティング 3
偽造免許 (銀の弾丸) レーティング 3
偽造免許 (スマートリンク) レーティング 3
偽造免許 (トラッカー弾, ステルス・タグ) レーティング 3
偽造免許 (手榴弾: 煙幕弾) レーティング 3
偽造免許 (手榴弾: 焼夷手榴弾) レーティング 3
偽造免許 (スマートリンク) レーティング 3
偽造免許 (手榴弾: エスプリ「プチ・ブリューム」) レーティング 3
手榴弾: エスプリ「プチ・ブリューム」 x3
手榴弾: 煙幕弾 x5
手榴弾: 焼夷手榴弾 x5
手榴弾: 破片手榴弾 x5
手榴弾: 白燐手榴弾 x5
証拠隠滅ツール・キット
全方位ジャマー レーティング 4
蘇生パッチ
電子ペーパー x10
登攀具
武器収束具 (結合済みの収束具) (武装) レーティング 1
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x6
+ゲル弾 (ヘビーピストル)
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x6
+強化炸裂弾 (ヘビーピストル)
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x6
+通常弾 (ヘビーピストル)
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x4
+銀の弾丸 (ヘビーピストル)
予備クリップ (ルガー・サンダーボルト スマートガン内蔵) x5
+トラッカー弾, ステルス・タグ (ヘビーピストル)

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/05/27 2:12:59 140 Starting Nuyen

3510 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 02:14:27 ID:+jFNcrNP
おまけのケイネス先生。600カルマリビルド版。

3511 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 02:16:00 ID:QHdxOD8B
先生昼のお仕事真面目に頑張っているんだよな、見ているテクスチャが違うだけで



3512 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 02:18:30 ID:+jFNcrNP
出力そのままなので読みにくいかもだけど勘弁な!

えー、ぶっちゃけるとサムライでもアデプトでもメイジでもハッカーでもない、ウェポンスペシャリスト。
ただしアストラル見えますとかいうキワモノ。

「強い?」

って聞かれると首を傾げるところだが、エッジ7という高エッジの暴力が可能なため、瞬間的な最大風速はかなり高い。
また、フル改造した伝説級アーティファクトの魔法の杖(※ルガーサンダーボルト)はかなり高い火力を叩き出す。

あとゲームにとても詳しい。

3513 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 02:19:51 ID:fOBBTFy2
ケイネス先生のひどいところは言動があれだから知らなければ油断するしかないあたりだなぁ

3514 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 02:25:35 ID:eQFJEOhx
チップヘッドだと甘く見て適当に捌こうとするとズドンと一発やってくる恐ろしい人物w

3517 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 02:37:26 ID:WQcVssTX
ケイネス先生、勝負に余りにも強すぎて戦闘でのお助けキャラすらできなくなったレベルだもんなあ



3518 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 02:39:47 ID:+jFNcrNP
>>3517
え、いや別にそういうわけじゃないけど………

3519 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 02:40:23 ID:+jFNcrNP
まぁなんにせよ寝るっすー。

何故かエルドラさんがすり抜けで来た。君じゃない。

3523 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 02:49:15 ID:+p6r0tbq
ある意味戦闘で活躍するよりいい空気全部吸い込むヤツの方が使い所が難しいよね

3524 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 02:49:27 ID:uVKNzdzH
キャラが濃すぎて他のキャラよりケイネス先生の動向が気になっちゃうって言われると否定できない



3536 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 09:32:02 ID:+jFNcrNP
ふーむ

3537 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 09:36:47 ID:+jFNcrNP
300カルマだと、能力値だけ見ると

「企業警備ユニット」

とか

「ハロウィーナー・ストリート・ギャング」

とかのルールブック掲載ザコ敵より弱いステータスになるのである。
というか400カルマのできない夫もステータスとしてはそんなもんで、違いは準サムライ化レベルの肉体強化が
あるかないか。

基本的にルールブック掲載のNPCキャラクターは、能力値面では平均3くらいあるので、どうしても
そこに行くにはヒューマンだと400カルマくらいは必要なのであるな。

3538 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 09:38:42 ID:+jFNcrNP
その分、ルールブック掲載NPCは最低限の装備や技能しか記載されていないため、
ちゃんと作れば300~400カルマのキャラのが強いと。

できない夫が良い例か。ちゃんと装備を整えて強化して技能を取って専門化してる。
きっちりデータのあるPCは基本的に強い。

3540 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 09:48:28 ID:+jFNcrNP
能力値は

1:貧弱
2:未熟
3:普通
4:良好
5:優秀
6~:極めて優秀

みたいな認識で良いらしいため、多くのサンプルNPCの平均ステはだいたい3くらいになるのである。

3546 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 10:39:14 ID:+jFNcrNP
なお、シャドウランで近接キャラは辛いと言われているが、

「武器の準備に簡易動作を使う」
「武器の準備に簡易動作を使うと移動できないので、仕方なく単純動作で移動する」
「単純動作を1個使ってしまうと、複雑動作を使用する近接攻撃ができない」

が、まず武器を用意していなかったパターン。
事前に武器を準備していても、

「簡易動作で接近して、複雑動作で殴る」
「なお、近接攻撃に対する回避行動は、全力防御を行っていなくても回避技能分を足せる」
「しかも当たったからって、よほど特化していなければ特別そこまで銃と火力差は無い」

という地獄。
格闘技を習得し、

「武器(棍棒/刀剣)による攻撃のダメージを+1の利点を取る」
「居合術で、そこまで大物じゃない武器なら抜き打ち可能にする」
「とどめの一撃で、次のターンの行動を捨てての2回攻撃を可能にする」

くらいやって、ギリギリ使い物になるかって感じ。
そこまでやるくらいなら銃持て? せやな。

3547 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 10:40:46 ID:FAkVcNj7
実際近接キャラでまともに運用したいならどれくらい必要なんやろカルマ



3548 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 10:42:11 ID:+jFNcrNP
>>3547
想定している敵やシナリオ次第なのでなんとも言えぬ。

3550 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 10:44:37 ID:+jFNcrNP
が、仮にサムライでもアデプトでもない300カルマキャラが近接戦闘型だったとしよう。

モブ警備兵に射殺されて終わる可能性がかなり高い。

3552 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 10:46:44 ID:+jFNcrNP
なので、私としては

「近接戦闘キャラというより、隠密行動能力を上げての不意打ちアサシネイト」

に、活路を見出すしか無いと思う。

3553 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 10:47:18 ID:ezDBO43F
やっぱサムライとかアデプトって要素大事なんだなぁ。
そういうのがなかったら銃一択かぁ。



3554 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 10:47:44 ID:+jFNcrNP
ノンスタイリッシュアーバンアクション!

敵の背後から忍び寄り、後頭部をバットで殴って、金品を奪って逃げろ!

3555 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 10:49:49 ID:btz+q/I2
アデプトでも投擲がガチってあたり、ほんと射程重要である
というかそこまで苦労する割に近接そこまで火力おかしいってわけでも無さそうなのが……

3556 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 10:50:05 ID:lEsv7tN+
うーむ、魔力装甲と装備の防御力で耐えるようなアイアンマンビルドは微妙なのか……?



3560 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 10:52:20 ID:+jFNcrNP
>>3555
なにより投擲は単純動作なので、手数減らない。
あと、近接攻撃みたいに無条件で回避技能がダイスに追加されたりしない。

3561 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 10:53:52 ID:+jFNcrNP
>>3556
ダメージ減少も固定値じゃなくてダイスだからなぁ。
いつぞのできない夫みたいに12D振って1成功みたいな事もある以上、幾ら防御力を上げても絶対に安心とはいかないのだ。

でも、かなり耐えられるようになるから実際アリ。

3564 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 10:55:10 ID:+jFNcrNP
一番ヤバいパターンは

「先手を取られて」
「撃たれて転倒して」
「立ち上がるのにも単純動作が必要なのでそのまま嬲り殺し状態になる」

というパターンだと思われる。

3572 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/27(日) 11:05:26 ID:+jFNcrNP
まぁ、ジョージ・ケツメルくんみたく武器が野球バットとかじゃなければまだマシ。
カタナとか野太刀とかメイスとか、ちゃんと「ある程度筋力あって条件揃えればライフルくらいは出る」装備もあるし、
アスラみたいに「アデプトパワーで強化手段の多い素手を迫撃砲クラスの威力に上げる」というのも手。

武器が野球バット? それでシャドウラン?
うん、焼き芋屋の屋台でマニクール・サーキットに乱入するレベルだね。
関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:3 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
近接が強いとアジトに籠るハッカータイプビルドが持った時にヤバいからしゃーない
一応PCとかの必需装備もBPの内だけど必要なポイント自体は低いから
閉所に罠置かれて武器ハックされて格闘で迎撃が強いと
本命を攻める前にハッカーを拠点ごと爆破する前提の攻略が必須
とかいう本末転倒なシナリオになる
敵ハッカーを電脳的に無力化できなかった時or味方にハッカー不在時に
始末に行った連中が確実に苦戦するようなビルドは制限付いて当たり前

なお第五版でハッキングに距離の概念が付加されたので
どうせ前衛に同伴しなきゃいけないならガチ戦闘に対応しちまえと云う
攻殻の素子みたいなビルドが本気で検討されている模様なので
身体強化系取るついでに格闘はアリかも?
2019/02/01(金) 15:11 | URL | #fCzx63J6[ 編集]
みょアリ、ステイ!
なんかこの前もみょアリステイしたな、シャドウラン系なのにw
2018/05/28(月) 09:46 | URL | #-[ 編集]
ここまで来ると近接武器に関しては、デザイナーが意図的に不利にしてるんだろうなぁ

まあ皆が皆有利だからって近接武器型のサイバーパンクってのも違和感あるからこれでいいのか
アデプトの特化型ならロマン戦力くらいにはなるし
2018/05/27(日) 23:39 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する