おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/05/27(日)
4915 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 12:39:35 ID:o3euW8Rh
プリコネちょっとやってみたけど主人公アカンやろwwwwww

コッコロちゃん保護者とか呼ばれてるのは事前にチラ見したけど介護レベルが高すぎるwwwwwww

4917 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 12:40:39 ID:o3euW8Rh
えー、というわけでどうもこんちゃっす!!

ちょいとお絵かきやらしてるので投下は夕方頃までお待ちを



4934 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 15:00:31 ID:o3euW8Rh
お絵かき生活三日目にしてようやくラフ状態で全身を書き切ることに成功した……

楽しいけどこっから実線起こして着色とかお前らマジか……(迫真)

4936 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 15:10:24 ID:o3euW8Rh
1日目:ttps://cdn.discordapp.com/attachments/369476234909974528/449136321814855690/1.png
1
2日目:ttps://cdn.discordapp.com/attachments/369476234909974528/449494100786544640/9bb87310bb26e698.png
2
3日目:ttps://cdn.discordapp.com/attachments/369476234909974528/449815846215352320/b74a86f9caacec1d.png
3

これ が 善騎士 さん の 軌跡 だ !!

4937 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 15:12:28 ID:o3euW8Rh
(身内用ディスコードからそのままURL持ってきたけど外部から見れるんやろか)

まぁだいたいこんな箸にも棒にも掛からぬ感じですがAA作成同様下手の横好きで続けられればなと思うますまる

4938 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:14:23 ID:SYe4+CK0
とりあえず妖夢が書きたかったのはすごく理解した

4939 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:14:26 ID:GnCOecD7
一応見えるね、三枚目が専ブラだと見れないけど通常ブラウザでひらけば見える



4940 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 15:15:37 ID:o3euW8Rh
善騎士さんの行動原理の9割妖夢で出来てるところあるし……

4941 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:16:58 ID:UGb6Id36
そこまで入れ込めるキャラがいるのは素直に羨ましいのだった

4943 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:19:35 ID:cMJnfXEB
描き続ければ上達するタイプの戦だなー

4944 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:21:03 ID:nuLFkdnP
経験なくてこれだけ描けたら上等過ぎる

4949 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 15:47:31 ID:u5vqjQ6b
・・・これ書き始めて3日目の絵なの? すごくね?



4951 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 16:24:27 ID:o3euW8Rh
最終目標は妖夢が好きすぎるあの絵師さんとかあの絵師さんと終身名誉妖夢が好きすぎる人の座をかけての聖戦と
自給自足(歪曲表現)なので善騎士さんのお絵かき道はまだ始まったばかりなのである、でももっと褒めて(クズ)

さて、それではおゆはんまでの間に短くなるとは思いますが戦闘終了後の軽いシーンだけやっていきましょうかー

4954 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 16:41:35 ID:o3euW8Rh

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:

                               ト 、      _                  _
                             \ \ 囗 ロ   。           ,ィ/⌒ヽ
                              _/ >¬ ロ []      ロ      。 / __′_
                             '7⌒´::::::::::::::::: ロ ロ   ロ           ロ ::::::::::::::::::`ヽ __/
                           イ{::::::/}::::::::::::::::囗ロ []  []        ロ :::::::::::::::::::::::::::::<
                            !∨/´ ̄`ヽ:::::: [] ロ    囗    []        ロ::::::::::::::≧ュ_
                        n     |>─-、 }::::::::□ □ []   ロ
                        { ゝn  /    { ∧::::: 囗 []   ロ    []   ――――私の、負け……か……
                            ∨_∧_/{     j {-i` <::: [] ロ  []   。            。  ___,
                             ヽ イ ∨二二ソ } j    囗 ┌┐[]   ロ    ロ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::>'´
                             i { /i}' |  iハ」     囗└┘  []   ロ  ::::::::::\ ` ̄ ̄ ̄ ̄
                             | ∨/|_}  }´        囗 ロ    ロ  ト:::\::::::::::\_,ノ
                             ∨,斗「{ } /|i\     □ []   ロ     。  \:::::::::::::\ー'
                             /∨ | |i j/ .|!  }イ、    囗ロ  。    |j`>=ー \`ー 、:`>、__,ノ
                              {  ∨{ ||/  |!/人ヘ     ロ ロ      リ  }}    ゝ   ` ̄ ̄´
                              |´//{\_) とノ/ヾ _ノ    ┌┐  。 _ノ   ノ
                              |// 7云}  / /斤フ    └┘ロ
                     _    / _ノ  |! ∧<イ´∨   囗ロ





                ァ 、――、 、、,
.               >''´/   ',  ヽ  `''<
.             /  /     .} ,、,、,,ィ:::::ア,,‐`~zァ_
      、~x   / ):::h。ァ~ハ~ァ''´::::::::/:::::::::::::::::, イ:::::::ノ
      ヽ::::::)h、,ィ::::::::/:::::/:::ヽ::::::<::::::::::>~<::::::::)h、,ィ::::ア
       >:::::::::::::::/~/:::::::::ヽ~\:::::::::::::::::::::<::::::::::::イ
      <::::::::::::>''´ .| ⌒⌒⌒.ヘ  |⌒|`''<:::::::::>、::::::)h、
.     //´ /|  | |  | . ハ  斗――    ⌒ ∨.}:::::ヽ⌒
      ゝ/  / | .斗―― { }   ハ ハ ハハ /\ V`⌒
        {  / |  | ハ ハ 乂 ノ __,,ィ } . V  |\V
.     八  { .乂 V ァ==彡ゝイ ´ ̄´ /  ′ .| }\
.       \ゝ、ヘ ≧=-    、     /  ,/   八/       ええ
          !  /∨ ヽ    _ _   {  〈/ 〃/ イ
.          乂/   //)h、      ,.乂./ 〃/八{        ごめんなさい、どうしてもこの現代社会で
          /  / ,イ 从ゝ ≧s 彡   / 〃/           あなたの信仰も、復讐も遂げさせるわけにはいかないの
         ,   /      }ニ二ニ/ ,イ./
          {   .{__ >''´,ィア N マ. {.   { `''<___.    好きに恨んでくれて構わないわ
        ∧  乂:::〈  ,ィア  N   マゝ.  乂 _〉:::::::::::::::ヘ
         /:::::ゝ― `::ア,ィア   N   .マ )h、ヽ `マ:::::::::::::::::::ヘ






            (   。   ロ 囗 :::::::::::`丶、
      。      ロ      [] ロ ::::/:::/:;:::}:::::\
  ロ           ロ   ロ ロ:::::::/:::/:::::/::j!:::::::ヾヽ
   `  ロ        []  [] ロ囗 ::::イ:::/ーく::/リ::::::::::ヘ 〉
      []    囗    ロ []::::::::i::|// 刈::::::ノノ::j
         /: ロ   [] 囗 囗 .!:::::::::|::|  ヾミ {////
.      []    ロ   [] 囗 :::::::::ト:|    ´∨//
           。   []  ロ [] 、::::∧::::::|、!    、_ ///
   ロ     ロ   []┌┐  囗  :∧::::! 丶 _∠イ           ふふ、そこまで恥知らずな真似はせんよ
      ロ   []  └┘囗   \ト、ヘ!⌒Yヘ:::::::}
    /´:::::ロ    ロ 囗 ´ ̄`ヽ、 >}::::i 人::ヽ、ト、.          貴様らはコルテスのような侵略者でも卑劣なだまし討ちをしたわけでもない
   /  。     ロ  [] 囗    //| ::トゝィヽ:::\::ヽ         ただ、自らの護るべき国を護るべく戦っただけだ
.  / /:::::::::/:::/:: 。 ロ囗  ̄ ̄ ̄{ {.j::::トvjト、 `トヽ∧!
.  / /:::::::://::::::/:: ロ ロ         ∨::/! \ Yy' Nト、::ヽ        この上で喚き散らし呪詛でもばら撒いた日には私こそ
 / /::::::::/´:::::: 。 ┌┐ ::\_/ /::/」ヘ.  \ ^ j  i、:\.      去り際に天然痘バラ撒いて追い出されていった糞……失敬、
./ /::::::::/::::::/::::: ロ└┘:::::::::::}/ヲ'::/ 弋. ゝ_∧ 厶イ〈\::\    コルテス以下の畜生に成り下がってしまう
' /::::::::/:::/::::::::::/::/ ロ囗:::::::::レ/::人イ二二ニ≧云彡 ⊥ -ヘ:::::ヽ
../:::::::://:::::::::::::/::/::::::::::::::::::/::/} ∧` ̄ ̄  γ´【アム】 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
,'::::::::/´::::::::::://::/::::::::::::::/::/|::::j. /\__/ | 気持ちはわからないでもないけど真名を隠す必要無くなった瞬間に憎悪垂れ流しね  |
:::::::/ /::::::::::/::/::/:::::::/:/:::/::| j::ノ´ ̄//イ   ゝ___________________________________,ノ
::: / /::::::::::/::/::/:::::::/:::/<三三三≧< //'∧ ∨〉=一'    |:::::|
::/ /::::::::::/::/::/::::::/::::::/:::::::::::}      `\∨/ ∨/i_,      |::::,'  くたばれスペイン人(憎悪)
/ / ::::::::/::/::/::::::/::::::/:::::::::::/──- 、  云∨   ヾ(Xハ}     /::/

4955 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 16:42:49 ID:cMJnfXEB
コロンブスが悪いよーコロンブスが

4956 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 16:43:16 ID:8mQnCwxg
コロンブス「いや俺もさすがに皆殺しはしねえよ?」



4959 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 16:52:44 ID:o3euW8Rh



∨::/|:::::::::|:::。   ロ 囗::::::::::::::::::::i::::j::::|::::::∨ヽト:ヘ
     ロ      [] ロ_∨:::::::::::::::::|::::|::::! :::::::|:::::|∨i
::      ロ   ロ ロ :::|  ヾ:::::::::::::::L厶::|:::::::::|:::::| }:|
:     []  [] ロ囗  三ミ、\::::::::レ  j:j:::::::::l:::::l |:|
:::  囗    ロ [] {{ h示、 ヽ∨:/斤云∨::::j:::::| j:j
ヽヘロ   [] 囗 囗   ゞtツ    j/ bjjシノ::::/!:::::j /
    ロ   [] 囗  ` ̄´   ´  ゞ' /:::::/ |:::/|
.    []  ロ [] |\∧""     、 ""/:::::/!_j:/:::|     ああ、だがその代わり……というのも妙な話だが
    []┌┐  囗 \         ,:::::イ::| /^ヽ!
   ]  └┘囗::∧       r ¬ ./|:::::::::::|   ∧.    出来る範囲で構わん、うちのマスターのことを――――
     ロ 囗 :::::::∧丶、      ィ/  |:::::::::::|     i
   ロ  [] 囗 :::::::{ト、 `トーイ::/  .l:::::::::::|     |
   。 ロ囗 :::::::::∧  ̄「ス::/   /∨:::::∧   jト
    ロ ロ ∧:::::::::∧   |{ /   /_  ∨:::::∧   /:∧
 。 ┌┐  . ∧:::::::::::\⌒ヽ≦彡ァ′ ∨::::::::ヽ∧::::∧
   ロ└┘  ∨∧::::::::::::::ゝ_ノ //≧x ̄`∨::::::::::\、::::∧
    ロ囗  ∨ヘ::::::::::::::::::\∨彡=≧  ∨::::::::::::::ヽ::::∧






          ゞニニh、ヾニニh''´  マム   ハ` 、    `寸,斗ァ
         -=ニニ>''≧ニニム__/マニ〉 ./{lム',  ヽ  ヽ.  マ/  ,、ィァ
           /  `''ー''´⌒>ニニ≧zzxマノ_,,斗ァ  /) /ア/ア
         /   /   ,'-=ニニニニイ>ミニアV=ヘ寸-=ニニニニニ=-、、,,_
.        /   ,     l    |   |  |    寸心 ',  ̄`''<ニ≦ ̄
       /{   ,|   l.   |   |  |   , ハ`¨¨ ',     V`'''´
         V{  /|.   l―-、、,,   l  l   /|| ',    i      V
          V / ハ   |∧  ハ   l ,'  , /‐||―ト   }  ヽヽ . V
           / ',   { _ゝ从   V  ,イ /イ  | }! 八 . | ヽヽV
.        ∠_,,,ィハ  { 灯芋㍉   ', /ァ‐__」/ /    |.  | ^`
         / ,へ ト、ハ 乂rツ  /ハ /笊/U/ソア }.    |/ |
          , / : : :ヽハ `¨        `=´/ /}    / /
          { !/ : : : : ヘ        '       / /_/ ./∨ /
          乂.  /: : : :/h    、 _ァ'7     乂: :}    } ハ     ええ、わかっているわ
          /   / : :/ ゞ >。  / /   .。<从∨   /,イヽ',
          /,  /''"´.     __≧,' {≦{    }/   /        流石に元々の素行と起こした事が事だし、
          人 l{     (`<!:::厂{ .{::::::::::〉  /  /         無罪放免というわけにはいかないけれど
           >`__,,,、、-‐>、`''‐ 、 V:イ:h、/, イ
           /::::::::::::ア⌒ヘ マh、 -  l:::::::::‐'':::::::≧=--..、       すぐさま始末される、なんてことにはさせないから
            {:::::::::::::::し ,イム. l /¨  |ム ̄ ̄`ヽ:::::::::::::: ヘ
           l::::::::::ア´,イア  ',|{ カ   |マム  、__}::::::::::::::::::',       ふふっ、任せておいて
         l:::::::::::,イア.   l ヽ〉   | マム  マ:::::::::::::::::::::}      "そういうの"は得意なの
.          ',::::/::\   ム {    |  マムノ:/:::::::::::::::::/
          ∨:::::::::::::ヽ  ムハ!  _.|,、、-<:::/:::::::::::::::::/
             l{:::::::::::::::::::(_ム/_r~''´::::|::::::::::: /:::::::::::::::,イ
           八:::::::::::::::::::ヘ===彡゙⌒^| ::::::: /:::::::::::::::/
          |:::>、:::::::::::::尖::::::::::::::::::::|::::::::/:::::::::::::::/
          |:::::l:::::::::::::::::Vヘ\::::::::::::l:::::/::::::::::::: /
          |:::::l::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ::::::: ∨::::::::::::::/
            l::::::l::::::::::::::::/ヽ::ヘ:::::::::::::::::l:::::::::::::/
             l::::::l:::::::::::::/  ∨',:::::::::::::ハ::::::::/
.            l::::::{:::::::::::/  }  ',:',:::::::::::::::::::::∧






      _, -<´ 。   ロ 囗 ::::::::::::::::::::`丶、 / //
  。      ロ      [] ロ ::::::::::::::::::::::::::::::::、\/
           ロ   ロ ロ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::\
 ロ        []  [] ロ囗:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::ヽ
.   []    囗    ロ []  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::∧
     /::::: ロ   [] 囗 囗 ::::::/::::::::/::::i:::::::::::::::::::|:::::::::∨::∧
.   []    ロ   [] 囗 :::/::、/i:::/:::::/!::::::j::::::::::j| :::::::::i::::::∧
      。   []  ロ [] :i:::::/:::::/ `7</ |::::/:::::/:/^i::::::::::| ::i::::|
.     ロ   []┌┐  囗::i:|:::ィ≧ュミミ、Y/::::::イ厶=ト:::::::::l ::|::::!
  /: ロ   []  └┘囗:::|:::|:|!::|.{:U刈` j'::::/::/rュ、'イ:::::/::::|:: |
/::::::::: ロ    ロ 囗::::::|:::|:ト.::! ゞ‐'  //イ{{じクj} j:::/::::::j::::|
::::::。     ロ  [] 囗::|:::|:| ヘ!       , ゞ'′/::/i::::::/|:::j
::::::/ / ::/:::。 ロ囗::::::|:::|:|         ′  /::イ/::::/ ':::/.        うむ、貴様のことだ
/ _ 厶<::/::ロ ロ ∧::∧:!:!\      ‐-    ノ|:::::|::::∧/:'′        生かさず殺さずの手管には長けているのだろうな
  /    。 ┌┐ :::::∨∧   丶、   _,.ィij7:∧::::l::ヘ./
, イ      ロ└┘ ::::::::Ⅳ∧、_  「二´:::/´⌒ヽ:::ゝ´\          一時とは言え我が臣下であった者を
::::|  ___  ロ囗 _∠、∨∧  `jfニ7 :/      Y:::\、\         見捨てるのはやや心残りではあるが
::::|/     ヾ 、 ∨\\∨:∧ r‐く_/、 r'⌒ヽ.  j:::::::::`\\
::,ノ        Y r7  ヽ.ヽY::::l ゝ-'、 ヾ{─ } ∧::::::::::::::::ヽ \      まぁ、あやつにはそのくらいがちょうどよかろう
/ /´ ̄ ̄ ̄` ヘii  ∧\::::::i/   \}ニ{ ∨ / `¬く:::::::::::丶 \
i /          {{  / i ∨l::::::|     \}. ∨、 \  -ヽ:::::::::::::ヽ ヽ、
|′     __   ∨」 l、 .j::::::| ‐-、     `ヽ. ∨ ∨.  |::::::::::::::::、  }
ト、   /´      {. トi、∨::::∧  ト ヽ ∧  }  ∨イトュ !:::::::::::::::::i  ノ
:::::ヽ //二二二`丶ゝYj∨::::/  `ヽj ヾ}/ ∨'i   }ハヾ}j::::::::::::::::::l

4960 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 16:54:53 ID:cMJnfXEB
正直身ぐるみ剥いでトイレ送りさせとけば洗脳させなくていいんじゃないかなあワニさん…(哀れみ)

4961 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 17:04:03 ID:KnktbWuR
まぁデータ上は脱落してるとはいえフレーバー的には洗脳しちゃうのが一番手間かかんないしなぁ、人手も足りんし



4962 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 17:06:28 ID:o3euW8Rh




     `\\        /´  。   ロ 囗  ::::::\
        \  。      ロ      [] ロ :::::::::\::::::\
        ロ           ロ   ロ ロ ::\`ト、::::\::::::ト、
           ロ        []  [] ロ囗::::::::∨::::ヽ:::::∨:::∧
   ロ        []    囗    ロ [] \:::::::∨ィ芹、:::}::::トヘ
        /    /::::::: ロ   [] 囗 囗  示\:::j 辷j {:::j:::::|ミ∧
       /    []    ロ   [] 囗  辷j  ヽ ' ∨:::::| ヾヘ         では、さらばだ"魔女"よ
                  。   []  ロ []:::::\`¨         }、::::`≧==彡⌒
  ` ̄/ .厶 ロ     ロ   []┌┐  囗 :::::≧=ー  ィ^ /::::\三三三三三≧.   同じ"邪道"で民を導いた身として、
   / ./´レ':::::: ロ   []  └┘囗 ─≧::::\___ ./:::::::/.|/⌒Y` ̄ ̄ ̄    貴様の幸福を祈っている
   {/ /::/:::::::::::::ロ    ロ 囗::::::::::::::ト、::::::\{::::::::::::: / j   |
.     /:::::/:::::::。     ロ  [] 囗 ::::∠У\::::::`三三三三三三三三≧.     ……ああ、それと最後にマスターに――――
   /::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::。 ロ囗 ⌒¬、≧三>、三三三≦二二二二二
 /:::::/::::::::::::::::::::/::::/  ロ ロ      云  「⌒\ `⌒ー─┬───
´::::::/::::::::::::::::::::/::::/ 。 ┌┐  ∨ヘ    ヽ./| ─- 、     .人⌒ヽ
:::/::::::::::::::::::::/::::::〈─-、 ロ└┘  ヽ ∧    }./|     `ヽ{  ∨////}
´::::::::::::::::::::/::::::::::::::∨  `   ロ囗 ⌒⌒∨  .|./トヘミ≧ィ^ヽト、 r'///// j








         . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .                     . . . .. .. .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..                                      .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..                                           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
  .:;:;:;:;:.:.:.:... .                     .                     . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                           .                           . ..:.:.:;:;:.
                               :゜                     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .:;:;:;:;.:.:.:.. .                    ゚:                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                              .*:゜               :::::::::::::::  ――――よくわからんが       :::::::::::::::
                               ゚・:。            :::::::::::::::                            :::::::::::::::
    .:;:;:.:.:.. .                        ..。:*゚          :::::::::::::: :  酷い腹痛が続くようならば一度専門医に  :::::::::::::::
                           ゚・*:。..            :::::::::::::::                            :::::::::::::::
                               : ゚:*.            :::::::::::::::  診てもらえよ、と伝えてくれ……:::::::::::::::
                               .。 .:. .:。:・                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              . .. ... . .. ..... .. . . .:*. .:.:::.:..:.... . . . .. ..... .. . ... .. .      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
             \  【アム】                     /
             二  うん、多分あれアナタが原因だと思う  二
             //                           \
              // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|ヽ\(※参照:"モンテスマの復讐"、"モンテスマの呪い")
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ――――アヴェンジャー、バーサーカーが消滅、敗退しました
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

4963 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 17:07:20 ID:o3euW8Rh





・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ――――行動ターン、魂喰い処理を終了します
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

4965 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 17:07:41 ID:o3euW8Rh
つーわけで続いてコミュターンといったタイミングで大休止

4968 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 17:14:26 ID:c4k2PaXJ
炭乙ー
もう、我慢しなくていいんだよクロコダイル(の括約筋)

4969 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 17:39:12 ID:tCpj79rj
ゲート 括約筋肛門にて斯く戦えり
完!



4970 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 19:20:34 ID:o3euW8Rh
只今戻りんした

さてさて、そんではまずコミュ対象選びからはじめていきましょうかー

4973 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 19:22:50 ID:o3euW8Rh


▼―――――――――――――――――――▼
    ―――1ターン目 コミュターン
▲―――――――――――――――――――▲

1.アーチャー
2.セイバー&ランサー陣営
3.アサシン陣営
4.キャスター陣営

【↓3~5 コミュ対象を選択してください】

4976 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:23:17 ID:hziU/mv0
1.アーチャー

4978 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:24:13 ID:Q96vzHKF
1

4979 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:24:19 ID:c4k2PaXJ
1



4981 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 19:24:53 ID:o3euW8Rh
アーチャー正拳突き!!!

4982 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 19:31:49 ID:o3euW8Rh
まずシチュエーションから決めていこうかねー

1~3.アム様からアーチャーに接触
4~6.アーチャーからアム様に接触
7~9.何となくの雑談
 0.熱烈歓迎

↓3 1d10

4985 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:32:29 ID:IMUNilQt
【1D10:9】



4989 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 19:33:15 ID:o3euW8Rh
ふむ、どっちがどっちに用件というわけでもなくねー

4990 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:33:30 ID:cMJnfXEB
まあ核心切り込むにはゆるーくな



4991 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 19:35:53 ID:o3euW8Rh

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:,,,.,:;;:;.:;:..:;;:;:.::,,::...,.. . ..
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;;;;;;;:;:;,,;,:;;:;;:;::;.;.,,:;;:.:,..;:;.,.::....,..::..:.     ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:;:.;:;:.,::;:.;.;:.;:;,,.:;:,,.. :.;..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:.:;:;,,:.;:,,::;:;,,:,:,::..,. ..

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,.;;:;:,.;;:;::....,,.,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;,;:.:;;:;:.::.,,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:,:.:;:.::,,..,,,...,

;;;;;;;;;;;;;;;;,;:.,:;.,.;:.:;,:;.. ..,,. .. .
;;:;;:.,;:,.:,.:.,,..,.,...:.,.:

:..\\‐-  .. _                  ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ'; ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';';          _ .. イ::
:..   Y Y ‐-,.._        ‐-   .. ___  ゞ';ゞ';爻-‐=ゞ';ゞ';爻';レ / __ .. -‐ゞ'  ´     |::
   |  |   ..:|  丁 __r-t= ... _           ̄ ̄ ゞ';ゞ';爻  _ ..ゞ';Y:::| :|ゞ';ゞ';ゞ';  ゞ';ゝ'; |::
   ゝ‐ゝ--ィ  l|/   ||   Tr‐- .r.=‐- ,.. ____ ..,::\ゝ'丁 ゝ';|ゞ';':::| :|ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';ゝ'; |::
   l:::::|  .:|  l| /′||   / 'l|   |:.l   | ̄ ̄||:. ̄ ̄丁\\ ゝ;l :|::::| :|ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ'爻  |::
   L:::L._ .:」__l|__」|___l|___ゝゝ:=ィ____」|___」|:__\`ーく:...」::::|;ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';   |::
    |:::::| ̄| ̄ .:丁rf ̄ |__r'´ 丁 ̄/|::lL..:」. ̄ ̄||   / || ̄ゞ';爻ゞ';爻ゞ';ゞ'; 爻ゞ';ゞ';ゞ';    |::
    |:::::|  | /′||{''´  ||     l|/ ′丁 ̄!    || / ′||  ゞ';ゞ爻ゞ';ゞ';爻ゞ';爻ゞ';ゞ';     |::
    |:::::|  |__/|l__」|___l|____||  |__:」|___」|_ゞ';ゞゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ     |::
    |:::::|  | ,  ̄||/ ′ || ̄ ゚̄|l ′/:||  |:. ̄ ̄||:  ̄ ̄|| ̄ ̄|ゞ';ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻';|::
    |:::::|  |/   |l  / || / .:||/⌒Ⅵ   |    l|   / ||   ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';\\} |ゞ/ゞ';'.:|::
    |:::::|  | ′/|l ′/||   :||    .|  |    l| / ′||    | ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ;ヽ ∨ゞ';ゞ'ゞ|::
    |:::::|  |___」|__」!/ ′.:||‐,_|  |z__l|___:||__|__ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';乂ゞ';ゞ'ゞ爻|::
    |:::::|  | ̄ ..:l| ̄ ̄.|| ̄ ̄:|| ̄ ̄:|  |:. ̄ ̄||: ̄ ̄ || ̄ ̄| ̄ ゚̄|:::::::| :|ゞ';ゞ';爻';\ゞ';ゝ';';|::
:.__|___|_|__ ..:l| /  || ′/||    :|  |    |ト、   ||    |   :|:::::::| ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ';:|::
`Y⌒Y⌒Y⌒Y  :l|  / ||/   ||    :|  |    || L..r‐||    |   :|:::::::| :| ゞ';ゞ';';爻ゞ';ゞ';ゝ|::
 |   |   |   |   l|__:|L....... 」|......... 」_.:|――┴──┴─‐┴―‐┘:::::|_」.... ______|::
 |   |__ |__ l<三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三||::
-‐=ニ二 ̄三三三]|__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ三三三三三三三三三三三三|||::
:..        |_.:/⌒i   .:/ `Y                 | | ゞ';ゞ';ゞ';ゞ'; ̄ ̄|三二ニ=-  ̄l|::
:..         /〃l :r┴/:.|―r'{ニニニニニニニニニニニニ| |ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻 |-=ニ二: . .
:.     /v Y |r'/Y__」Lr'/}            ゞ';ゞ';爻ゞ|ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ'; |ニ=-: : .
    /〃|| |r/!‐.:」:┘∠」_|.:|        ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ'  |-=:: :: ..
   /⌒il !l /._」|‐r'.:/丁:| .::「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';ゞ';ゞ';  |-:: .. .
 Y⌒i  :|L」〃l___」l.:/..:| |__|  :|:|       .. :: :: :: ゞ';ゞ';ゞ';爻ゞ';ゞ';//ゝ';.爻 |:.
:く:| :||r ┘/⌒i|‐r', '   .:| |__|  :|:|        .. :: :: :: ::ゞ';ゞ';\ゞ';ゝ'/.ハゞ';ゝ';  |.
 || r'―〃Y‐r'‐'/    .:l |__|  :|:|        .. :: :: :: :: :: ゞ';ゞ';ヽ∨/ゞ';ゝ
 ||r┴/.:||‐:|:r'.::/======' |__|  :|:|        . .. .. :: :: :: ::| :|ゞ';ゞ';爻ゞ'
r‐'―〃:.||-:r'.::/.:丁 ̄ ̄| |__|  :|:|         . .. :: :: :: ::| :|  :Y川
――il―||.r'.::/!  |    | |__|  :|:|                 | :|  ノノノ
__||___||」.:/|:| .:|    | |__|  :|:|                 | :|Y 〃
 ̄ ̄|| ̄| :/ :|:| .:|    | |__|  :|:|                 | :|ノノ
――||‐r':/  |:| .:|    | |__|  :|:|                 | :|´
__||_」/   :|:| .:|    | |__|  :|:|  __ ..   -‐=====_」
-‐=ニフ:|   :|:| .:|    | |__|=-‐    ̄
-‐ ´Y.:|   :|:| .:|    | |__|

4993 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 19:42:31 ID:o3euW8Rh



          ___/⌒''ー''´ ̄`丶、   /|
   __ ト--、-‐寸ニ〕h、  ト、   /) >/二|
   {ニニ\ニニ\_\ニニ\|ニ',   /ニ\_ノ──っ
__ー─===77ニニ>‐==r─乂Yニニニ/ニニノ´
寸ニニニニニ/厶斗ャく   '  j|二lニ\ニニニ/-‐==ァ
  Vヘニ/~/|    l    |_ ハ |  { l  | \ニV─く_
   / イ  .ハ   \从|∨`` 、ト、 ∨ /| ノ \|ニアニニア
  /'´  }  / ,| ∨ {茫竿斧ミ \乂/__レ' 丿 \〉、__
      ノ/r'^|i     、乂zソ    笊ソア    八 ヾニ)
    / 八^|i     \¨^    、ヾ'ハ7ノ、_/ ノ
       \_`',   ト、‘,     ′ { 乂  ー<_     目立った仕掛けはおよそ解除完了
        ‘,\  ヽ} ノ - ァ   人  < マ⌒
         V |ヽ  \    <{  })  ‘,ハ      これでとりあえず霊地として活用する分には問題無さそうね
          寸ニ)  ト{>く   \    |〕 |
     _ -──~_厶イ 从(/__,,.--.、\  _ノ
     _ニニニ< ̄ ̄厶イニニΝ\‐<ニヽ} ノ      【※魂喰い現場となったアヴェンジャー陣営の大霊地を奪取扱い】
     ニニ<>/ ,/‐/^Y◯Y^ゝ}h、))ニ/
    }ニニニ\r{─/   (| |)   ゝ}h、ニニ}       【※※なお春日君の霊地の要へは"移動"を挟めば確定移動可能扱いに】
    ニニニニニく/`~、、 (| |)    )入-ニ
    ニニニニニ/⌒ニニニ\| |) //-\-
    _-ニニニニi{ニニニニニ乂‐)_jノニニニ}_|
    |ニニニニ八ニニニニニ=‐六ニニニニノニ
    -ニニニニ/ 个   __  イ从>--<iニニ|
   _-ニニニ,'ヽニニニニニニニニ|iニニニ|ニニ





         _,,、、、、、、、、,,_
.       /__ : : : : : : :`ヽ‐''"~"''~、、
      ∥: : : : : : : : .::'"~三三三ニ=- `ヽ、
      : : : : : : : : : :〃ニニ=‐-=ニニニミh、}
      |:: : : : : : : : :|ニ=──=ニニニ=‐-=ミ「
       乂_;_;_;_;_;_;_;」fア"~ ̄ ̄~ヽY=- -=ニ|_
   _,、、rf⊇└───ァ{{         ノリ |「 ̄~" i|
.r=ニツフフア.: .: : : : : : ://乂=-  _彡∧||    リ
i|二}ニ}}[≧=┬┬‐r<ニニニニ=─ ‐=ニニ=-/ /7ァ。_
i|乂ニニニニ=ー∨|i.:.:|i:.:|茫劣-=ニ二二ニ=─\./ニ//ニァ。_
`マ廴ア^ニニ=-〉|i.:.:|i:.:|弋^クノ  |:::::ィ劣r |i:|ニ=- マ/ニ/_r=ミ、
   `芍ニ[ ̄ ̄Ⅵ.:.乂乂     ノィ代ツ|i:|i:| やh、人{/┌=」
    ``∨777ア=--=ニ^|    、   /|i:|i:|   寸ニ乂Y乂ニ|       そ、お疲れ様
      r=ニ¨    〈:::l   _、    //|人|   寸ニ\ノニ|_
     斤∨       .、‐|iト _ .ィ::/:: ̄|     Y=- -=彡ク       悪いね、戦闘といいこういった魔術絡みのことといい
     /  〉  ,、丶` \\∧∧:::|/::::::::::|       }>ニニ久\      取柄の少ないサーヴァントで
.    ∥/ ``〈      `、 \ソ\  八⌒`~、、 /λ  //ヽ
.   ∥⌒ヽ / |\     、 トニ〕h、   \   :|i \∨//   }
    {{ / | L 乂. \    、| 〉ニ〕h、   \ |i\}h∨〃    ノ
   Ⅶ 从  / \      .」∧ニニ〕h、   \ \.乂_{{__/〈
    Ⅶ  \ \:::::::.._      ∧二二〕h、   `、 \|     ∧
    ⅦL.\ \ `~、、     / 〉ニニニ〕h、   `、 」     / 〉

4994 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:43:45 ID:V9f5nijX
そういや春日君どうなったっけ?



4998 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 19:47:07 ID:o3euW8Rh
>>4994
当て身されて昏睡収容状態ナウかな

4995 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 19:46:40 ID:o3euW8Rh



              {:\   /⌒ ̄`丶⌒ヽ
               {i:i:i:i\ハ ヽ/⌒´i:i:i:i:i:i:i/`'<,ィ:iア―ァ
          <i:i ̄ヘ:i:i:i:i:i:i\ ,ィ;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ‐<i:i:i:i:i:i:i:i:ノ___
        、― 、、_ヽi:i::ゝi:i:i:i::/i:i:i:i:i>~<i:i:i:iヽヽi:i:i:iフi:i:i:i:i:i:ノ
        _ヽi:i:i:i/i:i:i>‐''゙{'~''''´ハ }   }⌒ヽ〉ヽ、、i:i:i:i::厂
       <i:i:i:ヽi:i:/i:i/ | |_、 V / /‐} ハ }. 人 ハ `h、ヽ^´
         `¨´イi:ィ 八.从_乂,イ/ ,xセ笊ミx} ∨  V { ``
           (i:i:iイ从 { ゝ、''^芯    '' 乂ツ'/  /}ト、\',
             ゝゝV ハ≧ゞソ,     ´´,イ  /. }ツ ノヾ
             ≦彡  从   _ _   Y / /. /, ‐.'       【ちょいと判定】
                 /// /へ `こ  ∨/ ,イ/
                 , /  {/ /  >。_ .イ/  ハ{,,、.         【現時点で、お互いの理解度は……】
             { !   /__  〈〈:i:i:{  乂i:/、、,,___
                `l {ア´::::::::::`¨¨:ゝ八 {::、―<:::::::::::〉.    アム→アーチャー:↓3 1d100
.                ゝ乂:::〈/::://::::/ ヽ::::ヘ <:o::::::::',
               /::::::/::/ /::::/   V:::ハ__ノ::::::::::::l    アーチャー→アム:↓5 1d100
                   ,::::,ヘム  ,:::::/ ,、<:::::〈:::::::::::::::::/:}
                ,::/:::::::::ム /::::/爪::::::::::::::::ハ::::::::::::/::: l    【アム様は単純に高ければ高い程理解が進んでいる】
              ,:::{:::::::::::::ム::::/ノ:::::::::::::::::::::} ::::::::::::::::: l
             ,:::人:::::::::::::少、:::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::: l    【アーチャーは低い程拒絶、真ん中でわからない、高い程理解者】
               ,::::::{::::: ̄:::::::::::::::≧::::::::≦::::::∧::::::::::::: l
                 ,:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  l::::::}:::::::l
              ,::::::::|:::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::/.  l::::/::::::::l
.              ,:::::::::|::::::::::/ ∨::::::::::::::::::::::{    }:/:::::::::::l
.              ,:::::::::::|:::::::::{ } ∨::::::::::::::::::::ヘ.  〈::::::::::::::::|
            /:::::::::: |::::::::ヘ. ′/::::::ヽ∨::/_}心xl:::::::::::::::|
             /:::::/´:::>x:::ヘ /~<::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::|
             /:/:::::::/:::::::::::/::::::{::::/:::::::::::〉::::::::::: l:::::::::::: : |h、
.          //:::::::::/:::::::::/::::::::::::∨:::::: /:::::::::::::::l:::::::::::::::::|:::::ヘ
           ,ィ::::::::/::::::/::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::}::::: l:::::::::::::::: |:::::::::`h、

4997 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:47:06 ID:jGFPrs8I
【1D100:2】

4999 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:47:16 ID:SYe4+CK0
【1D100:42】 アム様ばんじゃーい

5000 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:47:28 ID:cMJnfXEB
【1D100:71】


5005 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:51:08 ID:9SbQzBLk
拒絶してないならまだ大丈夫やな

5006 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:51:58 ID:cMJnfXEB
逆に理解高杉内だったらヤバイ可能性もあるしな

5007 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:54:15 ID:SYe4+CK0
「ビリー・ザ・キッドも似たようなやつだった……」という可能性

5008 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:54:16 ID:VEFdzKk+
これで90以上ならアーチャーまで洗脳疑うからw



5009 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 19:56:32 ID:o3euW8Rh



              {:\   /⌒ ̄`丶⌒ヽ
               {i:i:i:i\ハ ヽ/⌒´i:i:i:i:i:i:i/`'<,ィ:iア―ァ
          <i:i ̄ヘ:i:i:i:i:i:i\ ,ィ;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:イ‐<i:i:i:i:i:i:i:i:ノ___
        、― 、、_ヽi:i::ゝi:i:i:i::/i:i:i:i:i>~<i:i:i:iヽヽi:i:i:iフi:i:i:i:i:i:ノ
        _ヽi:i:i:i/i:i:i>‐''゙{'~''''´ハ }   }⌒ヽ〉ヽ、、i:i:i:i::厂
       <i:i:i:ヽi:i:/i:i/ | |_、 V / /‐} ハ }. 人 ハ `h、ヽ^´
         `¨´イi:ィ 八.从_乂,イ/ ,xセ笊ミx} ∨  V { ``
           (i:i:iイ从 { ゝ、''^芯    '' 乂ツ'/  /}ト、\',
             ゝゝV ハ≧ゞソ,     ´´,イ  /. }ツ ノヾ
             ≦彡  从   _ _   Y / /. /, ‐.'
                 /// /へ `こ  ∨/ ,イ/        ……少し、意外ね
                 , /  {/ /  >。_ .イ/  ハ{,,、.
             { !   /__  〈〈:i:i:{  乂i:/、、,,___     γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
                `l {ア´::::::::::`¨¨:ゝ八 {::、―<:::::::::::〉    |    何が?   |
.                ゝ乂:::〈/::://::::/ ヽ::::ヘ <:o::::::::',   ゝ_____,ノ
               /::::::/::/ /::::/   V:::ハ__ノ::::::::::::l
                   ,::::,ヘム  ,:::::/ ,、<:::::〈:::::::::::::::::/:}   あなたが皮肉も交えず
                ,::/:::::::::ム /::::/爪::::::::::::::::ハ::::::::::::/::: l   労いの言葉をかけてくれたことが
              ,:::{:::::::::::::ム::::/ノ:::::::::::::::::::::} ::::::::::::::::: l
             ,:::人:::::::::::::少、:::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::: l
               ,::::::{::::: ̄:::::::::::::::≧::::::::≦::::::∧::::::::::::: l
                 ,:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  l::::::}:::::::l
              ,::::::::|:::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::/.  l::::/::::::::l
.              ,:::::::::|::::::::::/ ∨::::::::::::::::::::::{    }:/:::::::::::l
.              ,:::::::::::|:::::::::{ } ∨::::::::::::::::::::ヘ.  〈::::::::::::::::|
            /:::::::::: |::::::::ヘ. ′/::::::ヽ∨::/_}心xl:::::::::::::::|
             /:::::/´:::>x:::ヘ /~<::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::|
             /:/:::::::/:::::::::::/::::::{::::/:::::::::::〉::::::::::: l:::::::::::: : |h、
.          //:::::::::/:::::::::/::::::::::::∨:::::: /:::::::::::::::l:::::::::::::::::|:::::ヘ
           ,ィ::::::::/::::::/::::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::}::::: l:::::::::::::::: |:::::::::`h、






                        _Lニニニミミ-
        /             /´  ___ _  .ヽ ヽ
      ./             / ∧ .r r.‐ ─r===ミ ヽ l
    /              ∧ .|  .| |   .|///////\_ヽ_
   /                ∧..|  .| |   .|/////////}.|///}
   /           >―───┬┐| |   .|/////////| .|///}
   |         -‐::::::::::::::::::::::::.::::.L ;| | l    L////////ノ .|///}
  ∧     >:::´:::::::::::::::>  ̄ } ̄| ̄ヽ ヽ/  ̄ ̄ ̄ ̄ ./|///}
   .∧ >:::::::::::::::_ -‐イ´ .   . {_∠__ーニニニニ彡─ ヽ//|
   . レ´:::::::::∠        -ー .´|   ──、ニニミ─==― フ- ノ
    {::::/       イ|::::::::::::::::::::|三三三ミヽヽ:::::::::::::ヽ    ヽヽ
    {     イ r‐ー|:::::::::::::::::::|::::┃:::::::ハ  }::::::::::::/ ヽ     ヽ
     \ ,イ::::::::::::iy´ .|:::::::::::::::::::|:::::::(⌒)/  /:::::::::::/ .|:::::| _  ン
      .Y::::::::::::::::::i  .(|::::::::::::::::::.|:::廴 歹 .//ノ::イ:∧|:::::∨
      |::::::::::::::::::∨ ⌒ハ::::::::::::::::::|       /人::C/::::::::{      失敬な
      |::::::::::::::::::::::又___ハ::::::::::::::::ヽ        ヽ 〈:::::::::::∨
      i::/|::::::::::::::::::::::::ハ::::.i:::::∧::ヽ         }:::::::::::::∨    人を勝手に嫌味で偏屈なサーヴァント扱いしないで貰えるかな
      / ..|::::,::::::::::::::::/  ヽハ::::∧::丶    n   イ:::::::::::ト ヽ
        .レ \:::::∠─── ヽ::∧        イ ∨:::::::l
           r ┴── 、   /ヽ _‐  _/   ∨ハ/      まぁぶっちゃけ戦争初日から4陣営と接触して4回戦闘とか
           |: :: : : :: : :  丶/  L.川                 働き過ぎだし働かせ過ぎだろ程度は思ってるけど
           /: : : : : : : : : : : , \  ハ\
          r: : : ̄ ̄\- <∨: : : `/: : \           γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
         ./: : : : : : : : : : : : : : .∨./: : : : 人 ヽ           |  うん、程度の差はあれど私の認識間違ってないわよね? |
       / : : :`\: : : : : : : : : : /: : : : : : : : ゝ: :ヽ          ゝ________________________,ノ

5010 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:57:27 ID:cMJnfXEB
いつもの事やんけ<1ターンから盛大

5011 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:58:06 ID:SYe4+CK0
流石に本殿でも1ターン3戦闘は……少ないよな?

5012 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 19:59:01 ID:nuLFkdnP
>>5011
4回はシステム上起こり得る最大回数の戦闘やぞw



5017 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 20:03:49 ID:o3euW8Rh
>>5012
まだだ、このコミュターンでアーチャーと開戦すればまだ1回伸ばせる(錯乱)

5018 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:04:53 ID:SYe4+CK0
>>5017
勝率計算しなきゃ……(使命感)

5025 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:11:04 ID:hziU/mv0
>>5018
ランステ運以外は割と勝負になってて草

5020 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:05:08 ID:nuLFkdnP
>>5017
自鯖と戦ってどうするんですかー!www



5014 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 20:02:51 ID:o3euW8Rh



          / ,      >- 、
         x::::::::::::`¨゙'''ー‐‐‐-、ヽ_
        /,r">、::::::::::::::::::::::::::(´   `ヽ、
        //::::::::::::ヽ::::::x‐- 、:::::::ヘ     \
     , -‐ゝ==ミ、、//:://´`>、゙ 、::::ヽ.    ヽ
    <´::::::::::::::::::`¨~'''ヘ\:::::::::::::::::〉〉:::::)     )
     \_、:::::::::::::::::::::::\\___//ヽ;/      /
     ./::::::l::7''<;;:::::::::::::::::>-、-‐'ヽ/ミミミミミ/
    /l:::::::l::f`ヽl:::`i<::::::::::::::::::::ヽ//     /
     /:::://lノゝ' l:i::l゙l::::l`゙ー‐テ----ヽ、_  /
   ./'l::/:l.   ノ'lノ l:::l´{`ヽ/::/::/::/-、:::7テ''     で、自分でそんな風に思うってことは……
    .lハリヘ     リ `='/::/::/::/´)/::::/
     (. ヘ ` 、   //::/::/::/_ノ〈:::ノ       自分が、世間一般的には"悪い事"してるって自覚はあるんだ
         ゝ ___,ノ::/::/:://:::::\
             ///::/:::/::::::::::::::\
           /'" |`i"/:::::/::::::::::::::::::::::\
              l`l/l ̄::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /:/::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ





                     __ , ―、
              ,、.  >''´ / >'' ̄ヽ-、
             _}:::`'<⌒::><:::::::::::>、 ∨斗:zzァ
          ≪´::::::>''^''~、::::::::::::>''´::::::::::::::アx::ア
              ,ィ::::>:::イ. / /`¨´ /`¨¨ }^ヘ::::::::::≫x
.            ⌒7^ / { /|/_/ / / /}  }  }ヽ<::::::::::}h、
            / ,ィ  ∨ ,ィzzx `ヽ/ /イ / /   |`ヽ:厂 ⌒
             ´} { l|  l{ 《 んハヾ ,i{ '',ィ彡\/   |  l ',
               从V  八 ´¨¨  '´从,ィzzx/イ  |  |〉.}!
               ∨ ,イ  ヽ    ' んハ 》/从 从   八
              /イ 八 ヾ ハ ヽ _  `¨¨ ∧ . ∨ , イ
               }从 ヽ  リ      ,イ ハ  V      そりゃもう
                  }アx ∨卜--- <从イ  } 从
.         ,斗-‐―<:::::::::≧O≦h、从___ ,/.イ       周りからいつも口を酸っぱくして言われているし、
.        八:::::::::<⌒ ̄ ,ィァ |::| ヾh,⌒>::::::}!         以前別のサーヴァントにも怒られちゃったもの
         l{:::ヘ::::::√   ,ィア  |::|  ヾh,:::::::/:l
         l{::::::∨::{  ,ィア.   |::|   _ヾh∨:::l      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
.        ',::/l>''´:::::::::::`ヽ |::| ,ィ:::::::::::ハ::ハ       | へぇ、以前にも聖杯戦争に参加してたんだね  |
         /::::::l{:::::::::::::::::::::::〔 |::| 〕:::::::::::::::::}!::::}!      ゝ___________________,ノ
        ヽ::::::::乂::::::::::::::::::::ノ少乂::::::::::::ノ::::/
.         ハ:::::::',:≧=-=≦:::::{}::::::::≧≦:::::/          組織に加入する前に【1D4:1】-1回、こっちに来てからはこれで【1D6:5】回目ね
.         V::::::::::∨ ::::::::::::::::: {}:::::::::::::::/:::/
        {:::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::}
        {::::::::/ヽ::::::::::::::/∨:::::::/:::::/
        __ム/:::::::::::\::/ , ∨:::ヘ;;;/
       厂:::::::::::::::::::::::::::::ヘ   {  /:::::::::::::}
  _,,、<::::::: /:::::::::/::::::::::::::ヘ.  /:::::::::::::::::`~、、
''´:::::::::::::::::/:::::::::: /::::::::::i::::::::::∨:::::::::::',::::::::::\:::::``~、、
:::::::::::::: /:::::::::::::::/::::::::::: {::::::::::::ヽ::::::::::::',::::::::::::::\:::::::::::::::``~、、

5026 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 20:11:16 ID:o3euW8Rh



     ___
  ,、、ヽ:::::::::ヘ‐..、‐斗- 、
<::::>::::>;;;;ヘ:::::::ヘ..-/::7 ヽ
   ̄ /    /≧:::::〈:::::/―、 ∨
.  / /   {―/、 />-、::::::`::、   __
 /-=彡 / |  ハ/  | { ハ ∨/_{::::::<::::::::::>
.  /  , / { {-==ミ从{ ∨//ハ≧、;;;;;;<
/.{ ,イ .l  ハ ',     ノィ-=ミ} }. 从
⌒{/ /| l 'ハ ',     '   ノ ,イ V ./
  ゝ./. | |  l } }  「`'' ァ  从 {ヘ V ./
    `Vヽ|、 |'/  ゝ‐'  ,イ.  { } ∨              日本に来るまでは、聖杯戦争に限らず
  ___  ) ノzz≧s。 , イ 人. ∨ ノ               目につく端から危険な人物や組織相手に"こういうこと"をしていたけれど
. /ニニニノイ≧i:i:i:i:i:i:i:ア、''彳 `ヽ Y´
/ニニニニ/ //  マム  マh    }/      ァ―====-‐=ニつ. こっちに来てからはほぼ聖杯戦争絡みねー
ニニニニ{ //     マム  マ}  ノ′     〈 ´⌒ ̄ -≠/.  うふふ、流石は神秘の国、退屈しないわ
ニ二二ニ∨≦二心、マム ハ        /   ,,、、-―'´
ニニニニニニニニニ≧/≦心     /心ヽ /
ニニ/ニニニニニニニニ少ニニム    /ニニ廴廴ヽ, 、, 、
ニア`ヽニニニニニニニニニニア  厂>ニニ≧zノ廴廴)
ア    Vニニニニニニニニニ/\/ニム⌒>ニニニニ>
      Vニニニニニニニニニ}=/ニニニ`ヽ⌒⌒>
      ∨ニニニニニニニ∧ニヘニニニニニ=->
.       ∨ニニニニニニ/  V=ヘニニニ=-/
        ∨ニニニニ=ヘ { /二ヘニニニ=- 、、,,_
   ,ィニニ/ニニ/ニニニヘ /二二二二二二二二ニ=- 、、、、、、、,,__
  /ニニ/ニニ/ニニニ\ニニニ/ニニニニニニニニニニニニニニニニ
/ニニニ/ニニ/ニニニニ=\ニ/二二二二|ニニニニヽニニニニニニニ





     ,::::::::::::::,::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::V,:::::::::::::::: |::::::::::::::::::::|
     i:::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::{\::::::::::::::::: V,:::::::::::::::|::::::::::::::::::::|
     |:ハ:::::::::|,::::::::::::::::::::::::::::{ ___、 :::::::::::: V, ::::::::: |::::::::::::::::::::{
     |::::}::::::::|___、::::::::::::::: }:: 「^´  \:::::::::::}i:::::::::::::|::::::::::::::::::ハ
     |::::}::::::::{'⌒`V:}:::::::::ハ::! ______ ゙'::::::::}i:::::::::::::|^ヽ::::::::/
    八ハ :::::'^T示、八:::::l }ハ´V^で` }i:::: }i::::::::::: |   }::::'゙
        i:/ハ、乂rリ  \{   乂rソ 八ハ::::::::::: リ  ノ:/
        }ハ::rヘ    ノ          ′i::::::::::八r'゙:::゙
        }八:::.  ヽ              |::::::::{::::::):: {      うわぁブラック(素)
          }:::::.                 ハ:::}::|V:::八!
          |:::::::ゝ  ー -        イ:::}八|ハ′
            八ハハ             ,x≪⌒{
                     _,,ィ〔  ____,x≪    ,
                  「 ̄'^} }i         _」{_
                     八___リ ハ     ,r≪二ハ_
               ,r=ニア^Yヘ「__/ }  ,r≪二二ニニ\
             /二二二}  V' イ,x≪二二ニニニ=…-
            /二二二ニ{  ノ /二二二ニ≫'゙´二二二二\
           /ニニニニニニニニ{_f^/二二二ニ/二二二二二二二ハ





        ト      >───── 、
   |⌒≧jニヽ > ´/⌒ー─ 、   \   /}   _
、_ }ニニニニト< rニニ{⌒ヽ /ニニイ      \ ニ/_/ニニ}
 \ニ\ニニ人ニ{乂ニニニニ=≦ニニニ厶イニニニニニ/ニニニニニ/
 _ >ニニニニニニニニ≦⌒ヾ´ ̄\ニニニニニニニニニニニニニ≦
⌒>ニニニニ厂} ̄ ̄´  |   }─-、\ニニニニニ人ニニニニニ了
<ニニ/⌒´`/  ⌒    |   |i  }  `}`>≦  `ー}ニニ广
 ` ∨   /{  {从   |  ノ.} ./ |  |  | |   |   |
    ∨ / .| r==ミ   // }/  .|  |  | |   |   |
.     ∨ ノ\ 芹示 {  r芹云示  人人 .|   |
    / ̄´/ \ゞ'  \   ゞツ ノ  / \   ノ
   {    /    {  ′     / /   / /                    ええ、だって"黒の"組織ですもの
   |   /    /`\  `ー ´ / /  ./ /
    乂 {  .| {/     \__ {  {  /{ /{>、__                   うふふ……まぁそんなくだらない冗談はさておき、
     人 { |{         人人  / 人{       `>─── 、____    いいのよ、私の場合は
.        \八     「 ̄´   {/ /  \             /__   \
             | {.  /i  |⌒ヽ \__)            >── 、 \  }.  自分で希望していることだもの
             | | / .|  |    >───── > ´ / / _ )ヽ }/
             | ∨  l  |.   /        { ⊂二 イ / /´    }/
             |  |  |  |  /         .|  /〈__/ イ       丿
             |  |  |  | {         |  `´    ` ̄ ̄ ̄´
             | /⌒\ 人丿    /    |
             ∨     } \_/    人
              ト、     ノ               \_________
              |⌒\   \           \______
              |     \    \
              |       i\    \      {
              |       |.  \ {  \      |
              |       |   _」人 丶 }    |
              |       |  ノ {  \」     |

5027 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:11:59 ID:nuLFkdnP
アム様は裏表のない素敵な人です

5029 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:13:06 ID:9SbQzBLk
組織からしてみりゃ秘密にしておきたい秘密兵器なポジかな
本殿で例えるならカッスや摩みたいな感じか
・・・仕事以外では組織の加護下に居る子供達の世話とかしているのだろうか

5030 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:13:26 ID:KnktbWuR
聖堂教会が救済活動させてくれないから飛び出して日本来た救済エンジョイ勢だもんな確か

5031 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:16:44 ID:Q96vzHKF
手段はともかく護国の公務員としてはきっちり役目を果たしている
手段はともかく(強調)



5032 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 20:17:36 ID:o3euW8Rh



             _,,...、、、..,,_
.           ,、ri////////ミメ、
         ,心 ////////////心、
           ∥///∧ヘ////,}ヘ////,ヽ
          i///Ⅳ''"" 寸/リ __マ//リ )
          {'///,弋ぅj「 寸代ぅ「},'}
         ヤ〉、'ヤ    '    ,j∥
          マ',ヤ    ,.、  .,心        ふーん……
           寸)h。.,_   ,,.ィ(ル゙
         ,ィ=-、、..ィ〈 7:;:∥ァ,          それで、今までの英霊には
          ∥ニや└ァ}h、゚, や,うぅ=┐      "君はそれでも護国組織の一員なのか"と咎められた、と
.        たニ やうぅo。.,__,>゙ニ⇒ ニ}
.          {ニニニヤニニ 「===ニ三ニ}i
          }マニニ}ニニ[ ニニニニヤニ
          }ニニニ}二二} ニニニニキニ}
          {ニニ リニニニ}.ニニニニニ} 〈         _,,....,,_
         √ニニ,゙こ二ニ| ニニニニ√心    _、rセ升ニニ心,
        √ニニ,゙ やニニ{ ニニニニ〉二 i _、rfァニニアニニニ ム
       √ニニλ. やニニ〉 ニニニニ心_、rf〔:ア゛=ニニ》ニニニニム
      √ニニニ  }h、ニ寸ニニ_、rf〔ニニア゛=ニニやニニニニ ム
       たニニア  .ん==┐,.ィi{ニニニア゛=ニニニニア^マニニニニニム
.       二ニニイ  ,「:.:.:.:.:.,.ィiニニニニアニニニニア>'" マニニニニニム
      {ニニ,ィ(j  √ニニニニニニアニニニニア三ニ=-―-寸ニニニニニム
     ん/,ィノ「/^:,に,゙,゙ニニニニニニニニア゛=ニニニニニ 心=ニニニニム            _,,..,,
     {寸㌻ {::::::::{ ∥ニニニニニニ>''"=ニニニニニニニニムマニニニ }h、        ,ィi(ニア゛:i:,
    _,,,.λニ7  .}}:::::::} i{ニニニニニヤ゛=ニニニニi {ニニニニニム寸ニニニニ>=- .,,   ,:i{ニア/:i:i:i:i,゙
  ー== 」   圦,ィi{ニヤニニニニア =ニニニニニヤ寸ニニニニニム、寸ニニア゛,ィ===ュ,,シ二77:i:i:i:i:i:゙
            ⌒こ-=こひー=ぅうひぃヽ``` ''"~ 寸ニニニニニムh、マ,゙ニ√:i:i:i:i:i:i:iニニ77:i:i:i:i:/
                                     `マぃニニニア゛> jニ;:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ニニ∥゙:i:>'゙
                                    ふ、ニ,:゙ , ゙,心ニjj:i:i:i:i:i:i:i:i,゙ニ,ノア゛
                                       ひ,゙ {ニニ∥:i:i:i:i:i:アニ〃/
                                         ^Vうぅ~っ⌒うっと





          ゞニニh、ヾニニh''´  マム   ハ` 、    `寸,斗ァ
         -=ニニ>''≧ニニム__/マニ〉 ./{lム',  ヽ  ヽ.  マ/  ,、ィァ
           /  `''ー''´⌒>ニニ≧zzxマノ_,,斗ァ  /) /ア/ア
         /   /   ,'-=ニニニニイ>ミニアV=ヘ寸-=ニニニニニ=-、、,,_
.        /   ,     l    |   |  |    寸心 ',  ̄`''<ニ≦ ̄
       /{   ,|   l.   |   |  |   , ハ`¨¨ ',     V`'''´
         V{  /|.   l―-、、,,   l  l   /|| ',    i      V
          V / ハ   |∧  ハ   l ,'  , /‐||―ト   }  ヽヽ . V
           / ',   { _ゝ从   V  ,イ /イ  | }! 八 . | ヽヽV
.        ∠_,,,ィハ  { 灯芋㍉   ', /ァ‐__」/ /    |.  | ^`
         / ,へ ト、ハ 乂rツ  /ハ /笊/U/ソア }.    |/ |
          , / : : :ヽハ `¨        `=´/ /}    / /
          { !/ : : : : ヘ        '       / /_/ ./∨ /    【ちなみに当時の自サーヴァントとの関係一覧】
          乂.  /: : : :/h    、 _ァ'7     乂: :}    } ハ
          /   / : :/ ゞ >。  / /   .。<从∨   /,イヽ',   1回:↓2 1d10
          /,  /''"´.     __≧,' {≦{    }/   /       2回:↓3 1d10
          人 l{     (`<!:::厂{ .{::::::::::〉  /  /        3回:↓4 1d10
           >`__,,,、、-‐>、`''‐ 、 V:イ:h、/, イ         4回:↓5 1d10
           /::::::::::::ア⌒ヘ マh、 -  l:::::::::‐'':::::::≧=--..、
            {:::::::::::::::し ,イム. l /¨  |ム ̄ ̄`ヽ:::::::::::::: ヘ      1.令呪で自害させた
           l::::::::::ア´,イア  ',|{ カ   |マム  、__}::::::::::::::::::',    2~3.途中で見捨てざるを得なくなった
         l:::::::::::,イア.   l ヽ〉   | マム  マ:::::::::::::::::::::}    4~6.最後まで険悪なまま
.          ',::::/::\   ム {    |  マムノ:/:::::::::::::::::/    7~9.良好なまま終了
          ∨:::::::::::::ヽ  ムハ!  _.|,、、-<:::/:::::::::::::::::/      0.背中から刺された
             l{:::::::::::::::::::(_ム/_r~''´::::|::::::::::: /:::::::::::::::,イ
           八:::::::::::::::::::ヘ===彡゙⌒^| ::::::: /:::::::::::::::/
          |:::>、:::::::::::::尖::::::::::::::::::::|::::::::/:::::::::::::::/
          |:::::l:::::::::::::::::Vヘ\::::::::::::l:::::/::::::::::::: /
          |:::::l::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ::::::: ∨::::::::::::::/
            l::::::l::::::::::::::::/ヽ::ヘ:::::::::::::::::l:::::::::::::/
             l::::::l:::::::::::::/  ∨',:::::::::::::ハ::::::::/
.            l::::::{:::::::::::/  }  ',:',:::::::::::::::::::::∧
           ,:::::/::::::::::ヘ.  ソ  /:ヘ::::::::::::::/:::ヘ

5034 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:18:06 ID:FFhQH70O
【1D10:6】

5035 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:18:08 ID:hziU/mv0
【1D10:8】

5036 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:18:15 ID:cMJnfXEB
【1D10:10】ばんじゃーい

5037 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:18:52 ID:HKIV734B
【1D10:3】



5038 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 20:18:53 ID:o3euW8Rh
おいビビッて振らなくなるのよせwwwww

5040 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:19:26 ID:nuLFkdnP
1回刺されてるー!?

5041 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:19:58 ID:cMJnfXEB
………それでも最後までやり遂げてるあたりすげえよアム様

5042 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:20:06 ID:nuLFkdnP
最後まで険悪
良好なまま終了
背中から刺された
途中で見捨てた

うーむ

5043 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:20:13 ID:HKIV734B
初回は険悪なまま終わって、2回目は良好に終わったから「お、いけるやん!」ってなったけど3回目



5047 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 20:24:45 ID:o3euW8Rh



          ゞニニh、ヾニニh''´  マム   ハ` 、    `寸,斗ァ
         -=ニニ>''≧ニニム__/マニ〉 ./{lム',  ヽ  ヽ.  マ/  ,、ィァ
           /  `''ー''´⌒>ニニ≧zzxマノ_,,斗ァ  /) /ア/ア
         /   /   ,'-=ニニニニイ>ミニアV=ヘ寸-=ニニニニニ=-、、,,_
.        /   ,     l    |   |  |    寸心 ',  ̄`''<ニ≦ ̄
       /{   ,|   l.   |   |  |   , ハ`¨¨ ',     V`'''´
         V{  /|.   l―-、、,,   l  l   /|| ',    i      V
          V / ハ   |∧  ハ   l ,'  , /‐||―ト   }  ヽヽ . V
           / ',   { _ゝ从   V  ,イ /イ  | }! 八 . | ヽヽV
.        ∠_,,,ィハ  { 灯芋㍉   ', /ァ‐__」/ /    |.  | ^`
         / ,へ ト、ハ 乂rツ  /ハ /笊/U/ソア }.    |/ |
          , / : : :ヽハ `¨        `=´/ /}    / /
          { !/ : : : : ヘ        '       / /_/ ./∨ /.     全部が全部ではないけれどね
          乂.  /: : : :/h    、 _ァ'7     乂: :}    } ハ
          /   / : :/ ゞ >。  / /   .。<从∨   /,イヽ',.    1回目は匙加減もよくわからないまま
          /,  /''"´.     __≧,' {≦{    }/   /        ただ全力を尽くしていたらついには会話すらしてくれなくなっちゃったし
          人 l{     (`<!:::厂{ .{::::::::::〉  /  /
           >`__,,,、、-‐>、`''‐ 、 V:イ:h、/, イ          反省を生かした2回目はそこそこ上手くいったかしら
           /::::::::::::ア⌒ヘ マh、 -  l:::::::::‐'':::::::≧=--..、      まぁ、あの子の場合精神耐性が無かったから
            {:::::::::::::::し ,イム. l /¨  |ム ̄ ̄`ヽ:::::::::::::: ヘ      どこまで正気だったかわからないけど
           l::::::::::ア´,イア  ',|{ カ   |マム  、__}::::::::::::::::::',
         l:::::::::::,イア.   l ヽ〉   | マム  マ:::::::::::::::::::::}     ああ、でも一番関係が良好だったのは3回目の時かしら
.          ',::::/::\   ム {    |  マムノ:/:::::::::::::::::/
          ∨:::::::::::::ヽ  ムハ!  _.|,、、-<:::/:::::::::::::::::/       だって――――
             l{:::::::::::::::::::(_ム/_r~''´::::|::::::::::: /:::::::::::::::,イ
           八:::::::::::::::::::ヘ===彡゙⌒^| ::::::: /:::::::::::::::/
          |:::>、:::::::::::::尖::::::::::::::::::::|::::::::/:::::::::::::::/
          |:::::l:::::::::::::::::Vヘ\::::::::::::l:::::/::::::::::::: /
          |:::::l::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ::::::: ∨::::::::::::::/
            l::::::l::::::::::::::::/ヽ::ヘ:::::::::::::::::l:::::::::::::/
             l::::::l:::::::::::::/  ∨',:::::::::::::ハ::::::::/
.            l::::::{:::::::::::/  }  ',:',:::::::::::::::::::::∧
           ,:::::/::::::::::ヘ.  ソ  /:ヘ::::::::::::::/:::ヘ







i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i:::::::::::i:i:i:i:i:i
迂圭圭 ¨=圭圭迂圭圭圭圭圭圭圭圭¨=圭圭圭ミx  \圭圭圭圭=チ   ,,ィ彡=''  ,≦迂圭圭チ'
弋圭圭x___ `弋圭圭圭圭圭圭圭圭圭xx___`弋圭爻`   爻圭圭圭Ⅳ  / ´_,,,,≦彡ア爻爻(      _,,,zチ
   `~=圭xx__ `守圭圭圭圭圭圭圭爻爻ミx `⌒=≧  非壬圭刈  / ,,ィ=圭彡´ ,,,≦圭圭z   ,,,≦圭圭}
      `¨=ミx  `弋圭圭圭圭圭圭圭x_弋≧   `守kk爿k Ⅳ  / __/ /    ミ'    _,,,=孑圭圭圭タ
__            `弋爻迂圭圭圭爻ミ_ \}   `守圭ミ{}    ,_/  ′         ''´ ,土壬圭''´
孑圭圭=、_          `<  弋圭⌒守爻     土爻壬刈   /             ___ィ≦圭圭圭=彳
_____二圭圭≧、_           爻ミx  弋ミ    `孑壬非}'′/           ,_≦==‐' ̄ ̄ ̄圭圭州
¨¨--------=圭圭ユ_        `冖≧=x爻ミ     孑弓{{ //           ‐¨´      --==冖^
             ̄=≧x       て^弓爻     ` 州廴
 ____:            `~圭≧     `Y  弋k     非笊チ   ,,,彡====‐    __         ___
  ̄ ̄:._:::::_          `¨ミ≧_  .___   \     ⅥⅣ   //       _,,フ ̄´        ∨
≦===::::::::::::____`≧_         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y ‐  _彡  ≧
      ̄~圭圭圭圭=、      |  ――――"あの子、私を殺そうとしてくれたもの"   |        }}
  ________爻圭圭≧=-__  ゝ_____________________,ノ  ,/     人  ,ノ
迂迂迂迂迂圭圭圭圭圭圭圭圭圭===___            /' ‐‐=≧_____彡=冖圭圭圭≧=、____,,,ィ云迂圭_,
孑圭圭圭圭圭圭==圭圭爻=____               ′     `七二¨      弋圭迂迂圭圭圭圭州
さ壬圭圭圭チ      `圭圭=-‐¨¨                      孑≧x__     `孑壬爻圭圭圭圭キ
非圭圭圭チ''                                     爻、  ̄ミ_     于Ⅳ 弋圭圭圭キ
非圭圭Ⅳ       __,_               ___,,           爻弓≧x }}}    弋{    王壬壬チ
非圭彡''′    __彡¨´       _彡      f=彡'´  ミメ       ,孑圭圭圭爻x_   爻x    Ⅵ士州
乞彡''     __彡''´       -千フ′     ,Ⅳ/  _x         /^弋圭圭た迂≧xx上守ミ    Ⅵ刈{
Ⅳ´      `¨           ´,,      _Ⅳ   ¨''      _,,     `孑圭于ミx ¨守圭气圭x_  Ⅵ
               ,,,    //    ,,,≦沙           `¨      Ⅵ圭ミx、\  `く{_  `=メ_
             _彡フ   ,/{{    ,¨'⌒//   ,ィ    ,x,    rメ     Ⅵ爻爻{_   \_    `守x
      ,      ,,/}''    爿{{ ,,,===‐彡  {{ ,}/    〈/     芋ミ     `乞ミ 弋_    守、    守
      /    __彡     ,上迂圭迂彡'    Ⅵ{  {}   ′            モ乞ミ  \x   Ⅵ_    マ
      {    ,彡}/ ,//  ィ孑圭'''ア'⌒}|    刈}  ∨           \   `爿x  弋≧ z_¨マ
     ,州  ,土{{' // _,ィ圭うン/    州    爿州               守xx,_爿州   `の マ
 }}   爻__上壬た仕迂彡フ       .州   辻圦   \           `爻タ 辷爻
l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l
l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l:::::::::::l:l:l:l:l:l

5049 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:25:32 ID:cMJnfXEB
愛かな?(錯乱)

5050 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:26:02 ID:qZ7lxJH7
????????

5052 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:26:42 ID:nuLFkdnP
>>5050
これ以上アム様放置して罪を重ねさせるわけにはいかない(使命感)だったのかもしれぬ



5055 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 20:34:29 ID:o3euW8Rh



            _,.、rセ7フ刀刀ファ 、、
          ,ィi{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iミメ、
        , '゜:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iア{:ヘ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:心.
.         ,:゙:i:i:i;:i:i:i:i:i:i:i:iア‐-レ、 マ:i:i:i:i:iト、:i:i:ム
       ∥:i:i:i{:i:i:i:i:iヤ_,,_    Ⅶ:i:i:i} Ⅶ:ム
       i:iγ'寸:i:iア八(苳)ぅ   Ⅷ:I:i}、. Ⅷ:i:}
       {:i:{ (〉Ⅶ/   `  ´   .リ,Ⅳ ^ }:i:i:i{
       ∨h、. V            、 迄)、 ノ:i:i:√
       ∨:i:i^、               ´^ ,ふア
.         ∨:i:i:}i.、     _,,     ,心/    ・ ・ ・ ・ ・ ・
          Ⅶ:i:i}.:}h、    `    ,こ∥
          从|.::.::.::`...、   _,,.ィルル゙
.        ,ィi{ (j.::.::.::.::.::.{````
.       ,ィi{ニニム ` 、.::.::ノ )}h、
  ,心三ニ=ニニニム ]::〈 ∥}ニう=-=ニニ-_
. ∥ニニニニニニニムL,::7,ノニニニニニム
. i{ニニニニニニニニニ}h、,こニニニニニニ}






   ヾ::::::::::::::::::::h、/:::::::<:::::::::::\::::::::::>~、、''´   `''<
     ヾ:::::::::::::::/::::::::::::/:::::`''<:::::\:::::::::::::>''´⌒ヽ/`ヽ.ヽ
     ,,、<:::: /:::::::::::::::/:::::::::::::ア´ ./\/::::::::::::::::::::ヘ― 、 ', ', ,,ィ~‐ァ
  <:::::::::::::::::::::::::>''´/::::::>''´  ∥ /::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::)h、 ∨:::::::::/__
    `寸::::::::ア  /  ^^´./    ∥  |⌒⌒``''<::::::: /:::::::::::::::::>''´:::::::::::ア
.      `¨¨/ /  ,ィ〃   ∥   |  |_/_/∨::::::::::\:::::::::::::::::::ア
          // ,,、</  癶.  ハ  ∧ ハ / ,イ. `ヽ/}::::::::::::::::ヽ::::::::, イ
       /''^´: :./,,、< : :∨∧ / ∨ ∨ {   // ⌒寸:::::::::〉::::::::::\
.       |      八 〈/  : : ./ ∨-=≠ミx 从 {/  /  ^^ヽ::::::::::::::::::::\
         ',      ∨  : : i \\\\ ヾミ .乂  /\/  / ̄ヽ:::::::::::::::::` 、
          ゝ     l   : :|\ \\\    /イ_イイ  ,イ }  厂 .}! ̄⌒^
            ヽ.   . : |   : :',ヽ.\         气/, イ / | //  ,イ
           Ⅵ: : 八   : :ヾ.〉 ', _      〉: : :.レ'. }  ,、<      その子は心が丈夫だったものだから
.            从/  ヘ、   : : ',  } {: : ヽヽ   ,イ: : : : : : 乂''´        私に心酔することなく、ただ純粋な好意だけを抱えた結果
.         マ::⌒/⌒:::⌒ヘ   : : ',ノ 乂: : ノ‐、∠_: : : :\: : _≧=-      "殺すことが最大の慈悲である"と結論づけたの
   >──<:::::/::::::::V::::::::}   : :}!  >'´ ノ   〕: : : : ヘ ',
  /:::::::::::::::::::::::`::、ここここ/    : ア'´_,, '´.  ,ィ }\.: : : :.', }!          うふふ、すごいわよね
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::,イイ:/   :/           , /ゝ、}.: : : :.从         正気でその結論に至るなんて
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ̄`寸/   :/       //: : :.ノ: : : :人
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }   / ,イ/           ノ,, イ: :, イ            あの子がどれだけ私の為に思いつめてくれたのか想像もできない

5056 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:35:12 ID:KG47DoiC
これ1がいちばん険悪だったんじゃね()

5057 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:36:18 ID:cMJnfXEB
やはり歴代アライメントと汚染度も振るべきでは?

5059 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:37:03 ID:68BBSJCh
>>5057
狂が来たらどうすんだよ!w

5060 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:37:37 ID:cMJnfXEB
>>5059
愉しいじゃないか!(彼は狂っていた)

5061 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:38:21 ID:h0FFvzQi
四回目が途中まで頑張って交流しようと思っていたけど、結局駄目だった狂パターン?
つまり、ワニか



5062 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 20:40:21 ID:o3euW8Rh



                ァ 、――、 、、,
.               >''´/   ',  ヽ  `''<
.             /  /     .} ,、,、,,ィ:::::ア,,‐`~zァ_
      、~x   / ):::h。ァ~ハ~ァ''´::::::::/:::::::::::::::::, イ:::::::ノ
      ヽ::::::)h、,ィ::::::::/:::::/:::ヽ::::::<::::::::::>~<::::::::)h、,ィ::::ア
       >:::::::::::::::/~/:::::::::ヽ~\:::::::::::::::::::::<::::::::::::イ
      <::::::::::::>''´ .| ⌒⌒⌒.ヘ  |⌒|`''<:::::::::>、::::::)h、
.     //´ /|  | |  | . ハ  斗――    ⌒ ∨.}:::::ヽ⌒
      ゝ/  / | .斗―― { }   ハ ハ ハハ /\ V`⌒
        {  / |  | ハ ハ 乂 ノ __,,ィ } . V  |\V      4回目は……
.     八  { .乂 V ァ==彡ゝイ ´ ̄´ /  ′ .| }\
.       \ゝ、ヘ ≧=-    、     /  ,/   八/       【↓3 1d10】、自分のサーヴァントを見捨てなければならない状況に陥った
          !  /∨ ヽ    _ _   {  〈/ 〃/ イ        まぁ、その後は今回のように他のマスターを使って最終勝者となったのだけど
.          乂/   //)h、      ,.乂./ 〃/八{
          /  / ,イ 从ゝ ≧s 彡   / 〃/           1~3.私のミスから
         ,   /      }ニ二ニ/ ,イ./            4~6.私の能力不足から
          {   .{__ >''´,ィア N マ. {.   { `''<___     7~9.私の甘えから
        ∧  乂:::〈  ,ィア  N   マゝ.  乂 _〉:::::::::::::::ヘ     0.他マスターに背後から刺され裏切られて
         /:::::ゝ― `::ア,ィア   N   .マ )h、ヽ `マ:::::::::::::::::::ヘ

5065 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:40:45 ID:25LyVvai
【1D10:8】


5073 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:45:43 ID:YBm8mBJj
その反省から今回は容赦なく洗脳したと



5075 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 20:51:55 ID:o3euW8Rh



                     __ , ―、
              ,、.  >''´ / >'' ̄ヽ-、
             _}:::`'<⌒::><:::::::::::>、 ∨斗:zzァ
          ≪´::::::>''^''~、::::::::::::>''´::::::::::::::アx::ア
              ,ィ::::>:::イ. / /`¨´ /`¨¨ }^ヘ::::::::::≫x
.            ⌒7^ / { /|/_/ / / /}  }  }ヽ<::::::::::}h、
            / ,ィ  ∨ ,ィzzx `ヽ/ /イ / /   |`ヽ:厂 ⌒
             ´} { l|  l{ 《 んハヾ ,i{ '',ィ彡\/   |  l ',
               从V  八 ´¨¨  '´从,ィzzx/イ  |  |〉.}!
               ∨ ,イ  ヽ    ' んハ 》/从 从   八
              /イ 八 ヾ ハ ヽ _  `¨¨ ∧ . ∨ , イ
               }从 ヽ  リ      ,イ ハ  V      ちょうど今回と同じ状況ね
                  }アx ∨卜--- <从イ  } 从
.         ,斗-‐―<:::::::::≧O≦h、从___ ,/.イ.       悪性陣営が魂喰いを企てて、それに便乗する別陣営と
.        八:::::::::<⌒ ̄ ,ィァ |::| ヾh,⌒>::::::}!.         同時に相手をしなければならない局面
         l{:::ヘ::::::√   ,ィア  |::|  ヾh,:::::::/:l
         l{::::::∨::{  ,ィア.   |::|   _ヾh∨:::l           私は、巻き込まれで参戦したマスターの子を
.        ',::/l>''´:::::::::::`ヽ |::| ,ィ:::::::::::ハ::ハ          洗脳して"駒"にすることを躊躇して
         /::::::l{:::::::::::::::::::::::〔 |::| 〕:::::::::::::::::}!::::}!
        ヽ::::::::乂::::::::::::::::::::ノ少乂::::::::::::ノ::::/          その結果、その子は戦場を放棄してしまい、
.         ハ:::::::',:≧=-=≦:::::{}::::::::≧≦:::::/           残った戦力で魂喰いを行った陣営だけでも止める為に
.         V::::::::::∨ ::::::::::::::::: {}:::::::::::::::/:::/.            自分のサーヴァントをもう片方の陣営の足止めとして向かわせざるを得なくなった
        {:::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::}
        {::::::::/ヽ::::::::::::::/∨:::::::/:::::/            そういうお話よ
        __ム/:::::::::::\::/ , ∨:::ヘ;;;/
       厂:::::::::::::::::::::::::::::ヘ   {  /:::::::::::::}
  _,,、<::::::: /:::::::::/::::::::::::::ヘ.  /:::::::::::::::::`~、、
''´:::::::::::::::::/:::::::::: /::::::::::i::::::::::∨:::::::::::',::::::::::\:::::``~、、
:::::::::::::: /:::::::::::::::/::::::::::: {::::::::::::ヽ::::::::::::',::::::::::::::\:::::::::::::::``~、、





                   ノ    _,,.
                _,,.、-===ア
              )   _、rセ7フフ丁厂厂丁フ7ぃ、、
          / ,.ィi{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i寸、うぅ=-
           ,.:゙レ三ニ======ニ三:i:i:i:i:i:i:i:i寸i:}h、
.        ,.:゙:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`マ:i:i:i:i:i:iマ:i:i心、
     _,,.、゙:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:寸:i:i:寸寸:i:心、   、
     フア:i:i:i:i:i:iム:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:>:i:i:マ:i:マ:, ``く,,_
     イⅱ:i:i:i:i:i:i:iリ^寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;;..、ィi{:i:i:i:i:i:i:i寸:iγ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
 ー=彡,ァリ,:i:i:从:i:(乂  ```←====《 <  マ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i |  ふふ、今回はどんな戦いになって、どんな結末を迎えるのかしら  |
      ⅱ{ム:i:i:i:}h、..,,__ /   `寸i:i:i:i:iム _  }}:i:i:i:i:i:i:i:i:アヘゝ___________________________,ノ
      ⅱ{:iム:i:i:i:i:}h、   ,xく、 マア∧iリ }アリ:i:i:i:i:i:i:i:i{
     圦マ:i:iム寸i:i:i:i}h、 イ^(Uリ リル}iレ゙,ノ ,イ 寸:i:i:i:i:ム
      乂寸:ム `````丶、 ``   ⅱ   |  ,レマ:i:{^ヾ、       ・ ・ ・ ・ ・ ・
       ``)マi}h、ィih、       廴,,.     ゚,^
          ノ }:i:心`j                 ',
       ,,.:'.......マ^寸゙、   _,,    、     _,,,..>…┐         γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
       |...................リ...}h、      , '^:、  ,,.、-...................{          |   ねぇ、アーチャー――――― |
      ,.:'.........................._,,/〕h。.,,.。 ゜ __,,):'゛..........................八      .  ゝ_____________,ノ
     /..j...--====ァ....}__   、‐==―‥‥………‥=''`、    /............ .
    j..............................}i.,.:゙....フ"∥........................................................ ゚,  , '゜............{... .
    {............................ノ゙.......イ.... i{.........................................................~"}i,:′...............゚:,...
.    }h、..........、丶`.....,ィi{........ⅱ...................゚:,................................i.....リ.........................゚:,
.    {.....丶、.く............^..i..{....... ⅱ......................:,.........i....................}..∥............................
     廴........... )h、.........!..!..........}}.........................:,.......i゚:,.................|∥..............................
      ~"''~、、..)h、.................{{...........................:,.....|...〉............. }jj................................
            ̄^ マj{.........ヤ................................|∥..............リ{{.............................. .
                ∥:,.........}................................|,゙.............. /.八............................ .







          ゞニニh、ヾニニh''´  マム   ハ` 、    `寸,斗ァ
         -=ニニ>''≧ニニム__/マニ〉 ./{lム',  ヽ  ヽ.  マ/  ,、ィァ
           /  `''ー''´⌒>ニニ≧zzxマノ_,,斗ァ  /) /ア/ア
         /   /   ,'-=ニニニニイ>ミニアV=ヘ寸-=ニニニニニ=-、、,,_
.        /   ,     l    |   |  |    寸心 ',  ̄`''<ニ≦ ̄
       /{   ,|   l.   |   |  |   , ハ`¨¨ ',     V`'''´
         V{  /|.   l―-、、,,   l  l   /|| ',    i      V
          V / ハ   |∧  ハ   l ,'  , /‐||―ト   }  ヽヽ . V
           / ',   { _ゝ从   V  ,イ /イ  | }! 八 . | ヽヽV
.        ∠_,,,ィハ  { 灯芋㍉   ', /ァ‐__」/ /    |.  | ^`
         / ,へ ト、ハ 乂rツ  /ハ /笊/U/ソア }.    |/ |
          , / : : :ヽハ `¨        `=´/ /}    / /
          { !/ : : : : ヘ        '       / /_/ ./∨ /
          乂.  /: : : :/h    、 _ァ'7     乂: :}    } ハ      ……・ここまでの話
          /   / : :/ ゞ >。  / /   .。<从∨   /,イヽ',
          /,  /''"´.     __≧,' {≦{    }/   /         どこまでが"本当"で――――
          人 l{     (`<!:::厂{ .{::::::::::〉  /  /
           >`__,,,、、-‐>、`''‐ 、 V:イ:h、/, イ
           /::::::::::::ア⌒ヘ マh、 -  l:::::::::‐'':::::::≧=--..、      ――――どこからが、あなたの同情を引く為の"嘘"だと思う?
            {:::::::::::::::し ,イム. l /¨  |ム ̄ ̄`ヽ:::::::::::::: ヘ
           l::::::::::ア´,イア  ',|{ カ   |マム  、__}::::::::::::::::::',
         l:::::::::::,イア.   l ヽ〉   | マム  マ:::::::::::::::::::::}
.          ',::::/::\   ム {    |  マムノ:/:::::::::::::::::/
          ∨:::::::::::::ヽ  ムハ!  _.|,、、-<:::/:::::::::::::::::/
             l{:::::::::::::::::::(_ム/_r~''´::::|::::::::::: /:::::::::::::::,イ
           八:::::::::::::::::::ヘ===彡゙⌒^| ::::::: /:::::::::::::::/
          |:::>、:::::::::::::尖::::::::::::::::::::|::::::::/:::::::::::::::/
          |:::::l:::::::::::::::::Vヘ\::::::::::::l:::::/::::::::::::: /
          |:::::l::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ::::::: ∨::::::::::::::/
            l::::::l::::::::::::::::/ヽ::ヘ:::::::::::::::::l:::::::::::::/
             l::::::l:::::::::::::/  ∨',:::::::::::::ハ::::::::/
.            l::::::{:::::::::::/  }  ',:',:::::::::::::::::::::∧

5076 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:52:47 ID:jGFPrs8I
ゆさぶるで証言を引き出すんだ

5080 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:54:59 ID:nuLFkdnP
ぶっちゃけ方向性が違うだけでキアラさんの同類な気がせんでもない

5083 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 20:58:57 ID:yaWJaFfB
>>5080
振り切れれば確かにね。

でも彼女と違ってまだ踏みとどまっている。
『踏みとどまってしまっている』なのかもしれないが。



5084 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 20:59:30 ID:o3euW8Rh



                        _Lニニニミミ-
        /             /´  ___ _  .ヽ ヽ
      ./             / ∧ .r r.‐ ─r===ミ ヽ l
    /              ∧ .|  .| |   .|///////\_ヽ_
   /                ∧..|  .| |   .|/////////}.|///}
   /           >―───┬┐| |   .|/////////| .|///}
   |         -‐::::::::::::::::::::::::.::::.L ;| | l    L////////ノ .|///}
  ∧     >:::´:::::::::::::::>  ̄ } ̄| ̄ヽ ヽ/  ̄ ̄ ̄ ̄ ./|///}
   .∧ >:::::::::::::::_ -‐イ´ .   . {_∠__ーニニニニ彡─ ヽ//|
   . レ´:::::::::∠        -ー .´|   ──、ニニミ─==― フ- ノ
    {::::/       イ|::::::::::::::::::::|三三三ミヽヽ:::::::::::::ヽ    ヽヽ
    {     イ r‐ー|:::::::::::::::::::|::::┃:::::::ハ  }::::::::::::/ ヽ     ヽ
     \ ,イ::::::::::::iy´ .|:::::::::::::::::::|:::::::(⌒)/  /:::::::::::/ .|:::::| _  ン
      .Y::::::::::::::::::i  .(|::::::::::::::::::.|:::廴 歹 .//ノ::イ:∧|:::::∨
      |::::::::::::::::::∨ ⌒ハ::::::::::::::::::|       /人::C/::::::::{      ……そう言うと、今までのサーヴァント達は
      |::::::::::::::::::::::又___ハ::::::::::::::::ヽ        ヽ 〈:::::::::::∨        みんな狼狽えてくれた?
      i::/|::::::::::::::::::::::::ハ::::.i:::::∧::ヽ         }:::::::::::::∨
      / ..|::::,::::::::::::::::/  ヽハ::::∧::丶    n   イ:::::::::::ト ヽ
        .レ \:::::∠─── ヽ::∧        イ ∨:::::::l
           r ┴── 、   /ヽ _‐  _/   ∨ハ/
           |: :: : : :: : :  丶/  L.川
           /: : : : : : : : : : : , \  ハ\
          r: : : ̄ ̄\- <∨: : : `/: : \
         ./: : : : : : : : : : : : : : .∨./: : : : 人 ヽ
       / : : :`\: : : : : : : : : : /: : : : : : : : ゝ: :ヽ





             __, ―‐ 、、、,
         ,、,、<_//  ', \ `''< ,、,、
.     、~<::::::::::::::ヽ/⌒',´::::::::::ノ^^´:::::::ノ
       ヽ::::::::::::>~/:::::::: ',~<::::::::::::斗<ア
     <:::::>''´/ | l⌒⌒l | | `''<:::::::::>
     / /  .l.斗‐ { {} } 丁`''< }  |^^V
.    {  〈{  |l 从 八乂八ハ__ハ从 人  V
      乂 {  |l ィ==ミ    ´¨¨¨` } 八  ハ
        ヽ∨ 从:/:/: '   :/:/:/:/ /  Ⅵ      ええ、そうなの!!
.      ノ イ乂乂   , . .―┐ .n'イ/  /从
       {  { |/Y {: : : : : } 「l |V  /ノ        自分にだけは本性を晒してくれたかと思った矢先に
       乂 V /  ゝ ― '.ノ 〉j } /         人の心を自由に操れる存在がこんな言葉を吐いてくる
         )人 `丶、ァ''´  ,ィ八{zzz、、,
        ,ィfニ心   i  .f´マ `''ニニニ心     ふふ、もう何を信じたら良いかわからなくなっちゃうでしょう?
.        {ニニ</ニニ「ニニヘ マ ≫ニニニニム
        /\二/二二ハニニヘ. マ ⌒>ニニニ}
          lニニ∨ニニ/∧ニニヘィ尖xニニニニ/
        lニニニ/ニニ///∧ニニヘ///}!ニニニム

5085 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:00:06 ID:68BBSJCh
うーんこの

5086 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:00:56 ID:cMJnfXEB
……これ憐れんではいけない奴だ

5087 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:01:32 ID:hziU/mv0
かわいい(錯乱)

5089 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:03:00 ID:KnktbWuR
何だかんだで召喚当初のご希望のノリノリ会話キャッチボールは成立しつつあるな
内容がえらくハードでマジモンすぎるので見てて真顔になるが



5090 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:03:06 ID:o3euW8Rh



                     _
              __、‐''゛>''´  \`丶   _
          \ー-ト\ニ=-、寸ニニl    _、rf〔/
           \ニニ/ニノ\ニニ\ニニニニく\
        -=ニ∨ニ/ー'   ⌒寸辷\ーニニニニ=-
         __ノ^⌒  l ─--ミ        \ニニ\
        _ ̄ソ ノ| 从  |、    斗─‐-ミ  寸ニ=‐⌒
         ``ー彡八 7灯弔ト \乂ノ|-/| ノ    寸-|
           丿ノ   ゝ| Vzソ  ^ー灯弔トミァ  } \ヾ
         '⌒{ |  ‘,    ,   Vzソ 厶   {``~
           ヽト、  ‘,  、      人  ト、ゝ
     _____}__\} ト   ´ _ イ~´   ト、     それで、あなたはどう思うかしら、アーチャー?
     |         | ),ィ(L≧==チ \    l| ‘ヽ
     |______」-=ゝーΥ‐入   \|  リ  } }
     /_>    {-<>ノ\六ニニ六ニ=─-ミ∨/  ノノ
      / 三}   /ニニ{彡 \}}-{{  VL 〈L>ニ};′/
    .| _ノ┘ /ニ/しヘ、 }-{{ __Vニニニ|
    ハ 八  |ニ/ニニニ{-V八r'ニニノ-ニニ|
    {{У/-\_lニ{ニニニニ\ニニ\ニ/ニニニ7
    '⌒ヽニニニ圦辷 -彡ニ∧ニニ\ニニニ/
       寸ニニ圦ニニニニ∧二ニニニ/
        \ニノ|ニニニ∧ニ\ニニ/
            ノ-ニニ/  Vニニ ̄ニ〉
             _{\ニニ∧ i! 〉ニニニ{_







    /'///////////////////////////////心,
.   ∥'///////////////////, ,'////////////ム
.   i ///////////////////,'/},'//////ト、'///// ,
.   {,'/////////////:'/////} λ//////! マ'/////,
.   ヤ','////////// ,'//////i'/ や////| '"^:','////,
   ヤ ////i'/////,:゙,'///∥ !'/  ヤ'///l.   ,xiリ小/ヤ
.   Ⅴ ///l'/////{////∥ j,/,.   ヤ///,},xf(鄰 }'//ヤ―…‥、
     Ⅴ,'//ヤ'////ヤ //∥''"   , ヤ/// i^;沙' {//小ⅱ  ⅱ \
.     Ⅵ//ヤ,'///∧ /∥  ,、x糸、 .}'//       }//|= ii == }}=- }ト、
      i{^`'ヤ////∧∥xく I(隣j^ jア   ;     j//|ニ」{ニニⅱニ.ⅱ `、      めんどい
        `:、 (や,'////∨,^'' ´''"         ,心/!ニニニリニ ∥ ==゚,
       ,,ィ}h。>,'////∧}h、        ,, ァ  ,心' 寸ニニニニ∥===心,    あと、どうでもいい
        「ニキニニや,个o)h。.,,_      "  ,,ィ(ニニニ!ニニニニ,゙ -===ニ:,
      ,:伝=キニニ 寸/「 ̄ ̄=うぅ= ―=セ升ニニ=」ニニニニ=====  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
    ∥ー=ニヤニニニニ|=ニニニ=-^ /  }ニ=<-=ニニニニ,゙======= |  うふふ、とても切れの良い返答をどうも   |
.     _{{ ー=二やニ二二=ニニアヘ  /ヘ ,心ニニ= フニニ}h、ニ==i===- ゝ_________________,ノ
.    ⅱ - =ニニ二ニニ=ニニく `:, i「 / ,心ニニ-,ィ(ニニニニニニニ===ニ- ゚。
    ヤ =ニニニニ |ニニニ )h。., レ゙.,心ニ-.,ィ(ニニニニニニニニ===ニ-- :,
.      〉 - _ -=ニ二二|ニニニニニ⇒,ィ(ニ=.,ィi{ニニニニニニニニ{ニニ==ニ}=- :,
.    {=ニ= -_ -=ニニニ〕h。.,_-=ニ,ィi{=,xf〔ニニニニニニニニニニ}ニニ==,゙===-゚,
.     }=ニ==-_ -=二ア'ヘニニうぅ'、rセ升ニニニニニニニニニニニノニニ=/======:,
     l ニニニ=-ニニ〉  寸=セ〔ニニニニニニニニニニニニニ∥ニニ/==ニニ===_
     jニ二二二ニニニ{   寸ニマニニニ二二二二二二二ニニ{{ニニ,゙==ニニ==-- _
      {ニニニニニニニ}    寸ニ寸ニニニニニニニニニニニニⅥh、-=ニニ「 -====-_
      }ニニニニニニニ!     寸ニ寸ニニニニニニニニニニニア--==ニニ=-_ ニ==-_
    jニニニニニニニ〈       `<ニニニニニニニニ>''"~⌒"''~-==ニニニ=-_ ==-_
    {ニニニ二ニニニ∧    _,,,,,,_ ``<ニニニ=-…¬冖''''"^ --==ニニニニニニニ= }

5092 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:04:42 ID:nuLFkdnP
多分一番正しい対応

5093 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:04:48 ID:9SbQzBLk
まぁ出会った初日だけで信用しろしないを判断するには無理がある
・・・言葉よりも行動を見た方がまだ分かり易いだろうか



5095 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:09:41 ID:o3euW8Rh



                        。s≦ : ̄: ≧s。
                   / /: : : : : : : : : : : \
                  /: : /: : : : : : : : : : : : : : \
                   /: : : /: : : : : : : : : : : : : : :}: :∧
               /: : : /: /|: : : : : : : /!: : :/ : : ∧
                  /: : : /: / |: : : : : :/|.:/: : : : : :}
              /: ! : : :∥ ̄ |: : : : : / ̄!:/!: : : :∥:|
                {/ lx=| :i====|: : :/i:/ ====|: : : :x=ミ
               { i | :|乂zリ|: :/ / 乂zリ !: : :∥ }
              \| :i    |:/      j/: ∥_ノ    だって真面目な話、立派な逸話もつ真っ当な英雄とかならまだしも
                | :|       '     u. |: ∥jノ     僕の逸話ってバックスタブだけだし、それ以外の経歴なんて
                 j:人    ⊂⊃   人/       そりゃまぁ酷いものだよ?
                      }>x  _  x<ミ:/
                 イ \_└―‐┘  }\        それもやりたい放題やった挙句最終的にそれなりの地位に就いた辺り
               ィ〔  \  \   ー=彡'ニ}\      本気で誰に刺殺されてもおかしくないレベルで
             /ニニ≧=ミ,,_____, イニ/ニニ\
               〉ニニニ/ニニニニ\__x仁ニ寸/ニニニ∧    だからそういう何が正しいとか聞かれても困るだけっていうかさ……
            ∥ニニニ寸ニニニニアニニニニニ寸ニニニ∧
                {iニYニニニ寸ニアニニニニニニアニニYニニニ}
               |ニニlニニニニニニニニニニニニニニニニニ|二二|
               |ニニlニニニニニニニニニニニニニニニニニ|二二|





                    ___
            _ -‐   ̄        }___
                        _Lニニニミミ-
        /             /´  ___ _  .ヽ ヽ
      ./             / ∧ .r r.‐ ─r===ミ ヽ l
    /              ∧ .|  .| |   .|///////\_ヽ_
   /                ∧..|  .| |   .|/////////}.|///}
   /           >―───┬┐| |   .|/////////| .|///}
   |         -‐::::::::::::::::::::::::.::::.L ;| | l    L////////ノ .|///}
  ∧     >:::´:::::::::::::::>  ̄ } ̄| ̄ヽ ヽ/  ̄ ̄ ̄ ̄ ./|///}
   .∧ >:::::::::::::::_ -‐イ´ .   . {_∠__ーニニニニ彡─ ヽ//|
   . レ´:::::::::∠        -ー .´|   ──、ニニミ─==― フ- ノ
    {::::/       イ|::::::::::::::::::::|三三三ミヽヽ:::::::::::::ヽ    ヽヽ
    {     イ r‐ー|:::::::::::::::::::|::::┃:::::::ハ  }::::::::::::/ ヽ     ヽ
     \ ,イ::::::::::::iy´ .|:::::::::::::::::::|:::::::(⌒)/  /:::::::::::/ .|:::::| _  ン
      .Y::::::::::::::::::i  .(|::::::::::::::::::.|:::廴 歹 .//ノ::イ:∧|:::::∨
      |::::::::::::::::::∨ ⌒ハ::::::::::::::::::|       /人::C/::::::::{      ……少なくとも、僕は今回のあの現場を
      |::::::::::::::::::::::又___ハ::::::::::::::::ヽ        ヽ 〈:::::::::::∨        .他の手段で治める方法は思いつかないし
      i::/|::::::::::::::::::::::::ハ::::.i:::::∧::ヽ         }:::::::::::::∨
      / ..|::::,::::::::::::::::/  ヽハ::::∧::丶    n   イ:::::::::::ト ヽ      結果的に街の住人を守れたなら、
        .レ \:::::∠─── ヽ::∧        イ ∨:::::::l        善悪はともかくそれでいいんじゃない?
           r ┴── 、   /ヽ _‐  _/   ∨ハ/
           |: :: : : :: : :  丶/  L.川
           /: : : : : : : : : : : , \  ハ\
          r: : : ̄ ̄\- <∨: : : `/: : \
         ./: : : : : : : : : : : : : : .∨./: : : : 人 ヽ
       / : : :`\: : : : : : : : : : /: : : : : : : : ゝ: :ヽ

5099 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:15:05 ID:oqodgN+A
悪辣ではあっても正義でいいんじゃないかな。
勝てば官軍さ。

5100 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:19:45 ID:JGQOe5Vd
>>5099
糞眼鏡「せやな」

5101 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:21:08 ID:Q96vzHKF
明確に被害を受けたのはココさんとクソ虫くらいだし、それで街の人を大勢守れたんだから上々の結果とも言える



5102 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:21:29 ID:o3euW8Rh



                 ,、、、   __
             >'/⌒ヽ  `''<::::ア⌒
           / /   ,ィ'´:::::::ノ::::::≫
            /}h,,、x≦::::::::>''⌒ヾ( \
        寸h、/,ィ:}::乂:>''⌒ }´ヽ ヽ ヽ  ヽ
.      ,,x<:::::ノ~'1^│',乂 }!  ̄`''l  ','。 ヽ
       ⌒|   | |>''⌒ ヽ、从ィ莎》.  l }!⌒
.           Ⅵ. 人ハ ,ィ芯ソ ,  ¨`从 Ⅳ
             ハ 从 ヘ´¨   _ , 〈/  八           うぅん……実に玉虫色な返答
.             ( >''^ヽ、.    .〈  /)ノ
           /  二〉l }≧z彡z{ ∧__.           残念、あなたは私を撃ってくれそうもないわね
          ∧ ,ィ≦ニ{ {´/|/|\レ'⌒>=心
        「ニニVニニ乂{.   |/|  \ >ニニム          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
         /ニニムニニ/≦三≧(_)≦三心ニニ=ム           |  自殺がしたいならピストルくらいは貸すよ   |
.        /ニ二二}ニ./ 三三三八三三三}ニニニム         ゝ__________________,ノ
       /ニ二二/ニ/乂三ア´::::::::::`ヽニ人ニニニム
.       {ニニ二/ニ/ マニア::::::::::::::γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
     __マニニニア  マ::::::::::::::::::::| ていうか一回マジでヤられかけた上でそのセリフを吐ける時点でドン引きなんだけど  |
   ////// //.\.  /::::::::::::::::::::: ゝ___________________________________,ノ
    |//////|/////ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_//////|///////|
    |//////|//////:::::::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::ヾ////// |///////|  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
    |//////|/ /ニ./::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/////.|///////|  |  真性のマゾなの? |
    |///////ニニ,::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ///.|///////|  ゝ________,ノ
    |/////ニニア::::::::::::::::::::::::::::/::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ//|///////|
    |///´:i:i:i:i:i/:::::::::::::::::::::::::,イ::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ`|///////|  ふふっ、聖職者と公務員なんて基本全員マゾよ
    |/〈:i:i:i:i:i:i:i::i:{::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::::: ヽ///////|  叩かれて即2発目を所望した最大宗教がそれを証明しているわ
    |//):i:i:i:i:i:i:从:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::` 、:::::::::::::::::::::::::::∨/////|
    |//辷:i:i:i:i:i:i:iヘ::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::/:i:i:` 、 ::::::::::::::::::::::∨゙///.| γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `Y
    |////〕:i:i:i:i:i:i:i:i:≧。._,::::::::::::::::::::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i::iヘ::::::::::::::::::::::∨// |  |   今世紀最大の風評被害を目の当たりにした気分だよ  |
                                             ゝ_______________________,ノ

5105 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:27:40 ID:o3euW8Rh



          ゞニニh、ヾニニh''´  マム   ハ` 、    `寸,斗ァ
         -=ニニ>''≧ニニム__/マニ〉 ./{lム',  ヽ  ヽ.  マ/  ,、ィァ
           /  `''ー''´⌒>ニニ≧zzxマノ_,,斗ァ  /) /ア/ア
         /   /   ,'-=ニニニニイ>ミニアV=ヘ寸-=ニニニニニ=-、、,,_
.        /   ,     l    |   |  |    寸心 ',  ̄`''<ニ≦ ̄
       /{   ,|   l.   |   |  |   , ハ`¨¨ ',     V`'''´
         V{  /|.   l―-、、,,   l  l   /|| ',    i      V
          V / ハ   |∧  ハ   l ,'  , /‐||―ト   }  ヽヽ . V
           / ',   { _ゝ从   V  ,イ /イ  | }! 八 . | ヽヽV
.        ∠_,,,ィハ  { 灯芋㍉   ', /ァ‐__」/ /    |.  | ^`
         / ,へ ト、ハ 乂rツ  /ハ /笊/U/ソア }.    |/ |
          , / : : :ヽハ `¨        `=´/ /}    / /
          { !/ : : : : ヘ        '       / /_/ ./∨ /
          乂.  /: : : :/h    、 _ァ'7     乂: :}    } ハ    それじゃあ、引き続き――――
          /   / : :/ ゞ >。  / /   .。<从∨   /,イヽ',
          /,  /''"´.     __≧,' {≦{    }/   /
          人 l{     (`<!:::厂{ .{::::::::::〉  /  /
           >`__,,,、、-‐>、`''‐ 、 V:イ:h、/, イ
           /::::::::::::ア⌒ヘ マh、 -  l:::::::::‐'':::::::≧=--..、
            {:::::::::::::::し ,イム. l /¨  |ム ̄ ̄`ヽ:::::::::::::: ヘ
           l::::::::::ア´,イア  ',|{ カ   |マム  、__}::::::::::::::::::',
         l:::::::::::,イア.   l ヽ〉   | マム  マ:::::::::::::::::::::}
.          ',::::/::\   ム {    |  マムノ:/:::::::::::::::::/
          ∨:::::::::::::ヽ  ムハ!  _.|,、、-<:::/:::::::::::::::::/
             l{:::::::::::::::::::(_ム/_r~''´::::|::::::::::: /:::::::::::::::,イ
           八:::::::::::::::::::ヘ===彡゙⌒^| ::::::: /:::::::::::::::/
          |:::>、:::::::::::::尖::::::::::::::::::::|::::::::/:::::::::::::::/
          |:::::l:::::::::::::::::Vヘ\::::::::::::l:::::/::::::::::::: /
          |:::::l::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ::::::: ∨::::::::::::::/
            l::::::l::::::::::::::::/ヽ::ヘ:::::::::::::::::l:::::::::::::/
             l::::::l:::::::::::::/  ∨',:::::::::::::ハ::::::::/
.            l::::::{:::::::::::/  }  ',:',:::::::::::::::::::::∧





                                   _,.、r===n。、.,,_
                                、rf〔////////////)h、
                               ,ィ(//////':,/,乂///////ム
                                ん//}i///,ⅱ',}  や'//////,
                              た//,リ////}} _,,..、や//////}i
                                {{'//∥や//リ 癶りリ∧}i//;寸}
                                 キ///{ _,,.., :゙       リリ }}
                                  や'//,癶り 、      :゙_,ノ{
                                 や}}h,          ,心り        ――――お互い、"自分の為"に
                                    从妣}h,     "   ,心{从
                                 ∧从h。.,__,,,ィ㌻-= >,- _   _,,...,_       頑張るとしようか
                                       _,ィ「} 」{{,.ィi{ニ< -=ニニニアム
                                 「ニ三宀寸ニ{{],.ィ㌻ニニ⇒ =ニニ‰=ニ}
                _,,..,,__             jニニア \,∨,}///_,,.。s≦ニニニ,:゙ニニ=,
               ,ィ㌻ニニ)h、         _」ニニア ./>''"~~"}~|ニ=- _ -=ニニ{{ニ=-ニ=ム
              {{ニニニニニ心,      .,、rニニア'{ /  _,,.、、、ィ !ニニニニ≧=- 、、..,,_-=ニニキ
              {{ニニニニニやh,   _,,,》ニニ,ィi{ニL_〆ィi{ニニニニ}_」ニニニニニニニニニニニム
                  }iニニニニニニ}iニh, たニニ,ィi{ニニニア =ニニニニ===- -=ニニニニニニニニム
                  }}ニニニニニニ|iニニムニニニニニア-=ニニニニニニニキ =ニ~"''≦ニニニニニニア
                  }}ニニニニニ《三ニニムニニニア゙7ニニニニニニニニキ=ニニニニ7`寸ニ>``
                 ヤニニニニニニキ三ニニムニニ㌻.∥ニニニニニニj{ニニi =ニニニ∥  ``
                  やニニニニニヤ三三ニム ̄  ∥ニニニニニニリ゙ニニ. =ニニニ∥
                 やニニニニニヤ三三ニム  .二ニニニニニ,心ニニニ_ ニニニ∥
                やニニ二ニヤ三三ニニム jニニニニニニ,心Ξニニ ニニj{
                     やニニニニヤ三三ニニム {ニニニニニ,ィi{三Ξニニニ| ニニ∥
                  マニニ二ニヤ三三Ξニム}ニニニニ‰三三Ξニ ニ ニ∥
                      マ ニニニヤ三三Ξニ}}ニニニニ∥三三三 ニニ|ニ/゙
                   マニニニヤ三三三ア:゙=ニニニ∥三三三Ξニニ|i:{
                       ヤニニニ)寸三ニ〈ニニニニニ/三三三三ニニニ|リ=┐
                        やニΞ=〈三三,ィ{-=ニニア ニ三三三三三ニ|-_-_i!
                     }}三二_」三,ィ{三ニ=⇒ ニム三三三三三三=|-_-_j!
                      /"~   },ニア ~"<ア三ヤム三三三三三ニニ|-_-.」!
                        /     〉゙   ,゙./ニ三ニマム三三三三三ニjj__,,..jj
                       _ノ   .:=-'^    ,:゙=-……‥‥……‥ '''' "~
                 cτ_,,... _,,ノ / /, , , /
                  ̄~" ̄   ゙"^¬'"~´


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                 ――――コミュターンを終了します
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5106 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:28:32 ID:cMJnfXEB
いい感じにお互いのボーダーを決めた感じだな

5107 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:29:02 ID:1bRnLrDE
良いコンビだった

5108 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:29:12 ID:nuLFkdnP
さあ、地獄のランダムだ

5114 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:32:24 ID:VEFdzKk+
術騎は放置するだけヤバくなるだけだからなぁ

5115 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:34:18 ID:hziU/mv0
とはいえ術騎同盟倒せたけど暗と連戦する余力残ってませんとかでも駄目だからな



5116 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:34:23 ID:o3euW8Rh



▼―――――――――――――――――▼
  ―――1ターン目 魔力計算ターン
▲―――――――――――――――――▲

剣:50/130→30-50+20+10→60/130
弓:130/280→80-50+20+10→190/280
槍:0/180→80-45-20+10→25/180
騎:160/160→60-40+20→160/160
暗:100/140→40-40+20→120/140
術:150/150→50-60+20→150/150
狂:脱落
讐:脱落

5119 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:36:14 ID:o3euW8Rh



                               __ _,,.、丶⌒\_
                                    \___ / /    `丶、__
                               _ / 厶イ {厶^\    丶   ``ヽ、
                            /⌒ ̄  〈/イ^   ⌒゙`  }从 } 〉,        ,
                         〈/⌒~"''~、 / Гヽ     /⌒「/⌒ }⌒\    ',
                                    i  L ノ、丶`    ィ  /八   ',   :
                                圦  < _ 、丶`くソ)イ /、 \  l    i    今日も元気だ魔力が美味いッ!!!
                                      〕=‐     ⌒〕__ /  \ ノ     ノ
                              _     }竺竺ミメ、/⌒¨¨      {      {
                        _‐=ニニニニニニ=に(_)こ二)ニニニニ≦二ニ≧s。  /∧     ∨/
                   ‐=ニニニニニニニニアニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ>、/∧     ∨/          ∧
                   ‐=ニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニ/   \ム      ',、       /  .
                    人ニニニニニニニニ{ニニニニニニニニニニア゚ニニニニニニニ{     `ァヘ    ', ー─  ´   ,
                       个s。ニニニ二八ニニニニニニニニニ/ニニニニ/⌒~"''~、   /ニニニ≧ァ7⌒ 、     /
                   __ /ニT7⌒ ̄丶ニニニニニニ=ィ'=ニニ/        ``~、、ニ二//      77冖冖冖ミ、_ ‐====┐
                 /  ((ニニ(}}二7⌒D 个=─=≦ニニニ/              ``~、 {      //     /⌒ニニニ_ノ⌒
           とヘr ⌒i{     \_// 7    _______ \\/                   ̄ ̄⌒~"''~、、 {ニニニイ⌒ニ\
              ノニ{   ヽ _  イア二[ ]D ⌒\   ⌒ア゙゚                            ⌒\ニニニニニ\_)
            /ニニ\_/⌒ ノ/ / /      \   /                                     ⌒ 、\\\
           (/|ニ/ニ/   /_/ {  {        _ コ{____                                  \)ノ\)
            ⌒`′ /⌒_ノ\ ⌒~"''~、、 ⌒ ̄ ̄      \
                  //⌒アニニニニニ~"''~、、  \____       \
                    //  /ニニニニニニニニニニニ\ _____ \    \




                      _
                  ,.:::''´::::::::::::`  、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                 l::::::::::/1::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                  И:::::{斗ハ:::ハ_}:ハ::::::::::::::::′
                  |::::::lt;ソ }/ }::ア)}:::::::::: /   コ¨リュ
                 И::!  ´   '' /::::::::::/
       力¨ リ ッ     |:::ゝ、ー-。, /::::::::_/   モ     (ウチも大概だけどココさんもすごい魔力量してるよね)
               r^^ーっVヽ::ハー-ィ/}/_       キ¨ュ
                {;;/⌒ij   __r<}___/  〕ー─ 、
             rマ     }   }::::::〕 /     ヽ
              /^ヽ〉   /   }::::/   ,..  ,-=气ト、
          f   ヽ{   //    /´   / :.:./ixixixi|ハ
          | _,イ__〉  ./イ   /   /:.:.:.:.:/ヽxixix||||
           __ ヽノ\  ././  __/     '  :.:.:/;;;;;;;}ixixi||||
     ,.-ァ''//>、  \' /  }        .:.:./;;;;;;;/ixixi:||||
      ///イ//////>.、 r'  ./          /;;;;/ixixixi||||
.     ////|//////////\  /         {/ixixixixixi||||
    /////|////////////\            / /⌒Yixixi||||
.   //////|////////X/////\       /Y;;;;;;;;;;;/xixix||||
  ///////|////////.ノ///////\      :{;;}{;;;;;;;;;/ixixixi||||
. ///////,ィ////////.{///////// ヘ、     \;;;;;;/ixixixixi||||
//////// |////////.ト、/////////ハ\      Yixixixixixi||||
.//////ノ !////////|;;;;;V/////////`ー\_..ノxixixixixix||||
///// ,...|///////∧;;;;;;∨////////////    ̄` ー-=ニl|||
////  /.:.:.|////////ハ;;;;;;; 寸/////////  ̄ `ヽ    `ヽ|
///  /.:.:.: |/////////}、___乂////彡′- .,         Y
//  /.:.:.: . |/////////|:.:.:.:.,. ''"  ̄.,     `      .:.:.:.:|
/  イ.:.:.:.:.:. |/////////|…-- 、   `          ノ:.:.:.:.:|
   }:.:.:.:.:.:.:{/////////|:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、            /:.:.:.:.:.:.i
  〃:.:.:.:.:.:└< ̄`ーく:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄` ー- -- ┬':.:.:.:.:.:.:.:.:/
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  ――――1ターン目を終了します
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5120 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:38:09 ID:o3euW8Rh
では、ちょいとお呼ばれしちゃったので2ターン目のランダムイベントを振った辺りで今日は終わりかなー?

5122 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:39:42 ID:o3euW8Rh


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――2ターン目 ランダムイベント

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
                     ──‐-
               _,,.-‐''"          `ヽ
             イ、__              ノ
              /                イ }
         /      _       __ノ三 ..イ
.         /     < 三二 マニヾ三 ><:::::ハ
        〈   _  〃 ̄\ ̄ 》イ ,イ::!:::::::|::::;'::∧
           \〃 ̄ヾ《:::ヽ::::::::::彡' /l斗七::丁/:::':::::!
          《::ヽ::::::》゙ー==彳  イ::x=≠ミ、/:::/::::::l
          ヾ /      /レヘj V:::::リア/::::/:;'   【※特に意味の無い厄除け教皇様】
            }!"     /::|/     ̄ イ::::::::/:/
           (、___  イ|乂/  '   _ィ彡::::/:/
             ̄ヽヘ:::>..   ‐-  ィイ/j/
                ヽ>r> ‐ <,ト、ヽ、
                ..r< |  ト \__/ ,イ | >
            ィ´ |  l  | ∨.卉∨ ! |     `ヽ
           / | ! |  f=!ー==─f={r、    ∧
             / .! ! ! ⊂|!::::|____|!:::::|つ  〃 ',

<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【↓3,5 1d10】

5125 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:40:00 ID:YlCLR45l
【1D10:2】
前回熱烈したし今回は普通な結果になりそう

5127 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:40:03 ID:KnktbWuR
【1D10:9】

5134 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:40:20 ID:9SbQzBLk


5135 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:40:23 ID:HxhGYgZw
ぎゃぁ

5136 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:40:29 ID:nuLFkdnP
ぐわー



5137 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:40:31 ID:o3euW8Rh
(顔を覆う)

5138 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:40:39 ID:HxhGYgZw
振りなおしあったっけ

5141 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:40:54 ID:IMUNilQt
か、カス虫盤面操作系もってなかったけ?

5143 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:40:56 ID:YBm8mBJj
非友好接触と遠くの不運か……



5145 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:41:37 ID:o3euW8Rh
振り直しはカス虫が持ってるが、幸運と不幸は振り直し無しの裁定(だったと思う)から
振りなおすとしたら↑の非友好接触かな?

5150 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:42:55 ID:Xn0sG8Ga
プレイヤーだけ振り直せてNPCは振り直せないとかあったね

5156 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:45:05 ID:HxhGYgZw
まあこういうときの振り直しってないからなあ(洗脳されたマスターがいる



5157 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:45:29 ID:o3euW8Rh
あれ、なんかそういう認識で今までPCの幸運は振り直ししてなかった気がしたけど本殿どうだっけ?
まぁこっちはこっちの裁定でやるべきだろうし今回は公平にダイスっておこう

1.振りなおせるで!! 2.無理やで  【1D2:1】

5158 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:45:42 ID:o3euW8Rh
出来たよ!!!

5159 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:45:49 ID:nuLFkdnP
や っ た ぜ !

5160 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:45:55 ID:hziU/mv0
やったぜ!



5166 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:46:51 ID:o3euW8Rh
というわけで今回は不幸振り直し可ということになります


但し次ターンから&次回からは幸運と不幸の振り直しは無しでー
何故ならなんとなくラッキー感と絶望感が薄れるから!!

5168 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:47:57 ID:o3euW8Rh
んで、振りなおすとしたら不幸の方よね?最低でも花火補充とかキャスターの練兵進行とかになるし

5169 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:48:05 ID:HxhGYgZw
りょーかい。
振り直しは不幸のほうかなあ。非友好で不幸引いた日には流石に目も当てられない

5170 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:48:19 ID:nuLFkdnP
不幸でお願いしやす

5171 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:48:25 ID:cMJnfXEB
イエース



5174 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:50:18 ID:o3euW8Rh



▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――2ターン目 ランダムイベント

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                              .   -‐…‐-ミ
                       . : :´: : : : : : : : : : : : `ヽ
                        / : ;. :'"´: : : : : : : :.ヘ: : : : \  `ヽ:.、
                      /.: :/: : : : : : : : : : : : : |: : : : : : .:.、   }::}
                      ,′/.: : : .:/.: :i: : :/: :i : : | i : i : : `ー-=彡'
                        ;: : : : : : :% : 斗 :7⌒i}: : :抖-+ミ.: : : : :.
                        ,゙.: : : : .:‰/;/イ: : :,il}: : 刈.:/}:.}: : : : i:i
                    /.: : : :%:イ,ィf示㍉7勹: :/j厶ニjノ: j.:.:}:.i:|
                      / :_;。*゚.:云/《.r' ::::}   厶イ ,ノ:ハ 狄ノ.:/.:从
                   ,:゙: ⌒¨´:(/A` 弋;;:ノ .::::::::::::::{:::::ノ '/: :ィ j/^'一
                     /:/: : : : :{:{`弌J::::::::::::::::::::':::::``::::爪:.:| ∩ r1  【※特に意味の無い不幸忍者かなみちゃん】
                〆 : : : :/ 〈_`¨⌒ヽ  <^¨⌒ア u人}:}:||! //
             ,.*'゚ : : : : /.: :/ `ヽ   >..,_~'_,.。o:^ヽ j: :リ jⅰ/
\         ,。・゚ : : : :,:≠´.:ア⌒ヽ、 \ `¨¨⌒⌒ア _,,.イ/: r‐''つ `ゝ
  \      ,.*'゚.: : : : : : : : :_;,:/      ゚ヽ、     ー--‐=≦7 )圦`¨YV_,:1}
   \  ,.*゚ : : : : : : : ;.>'゙´φ        `'*:.,,   _彡'¬=:ミメ.,_:.  /
     `゙'<: : : : ;.>'゙´   φ             `¨“““¨´ .;     'li,   :{


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【↓3 1d10】

5177 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:50:28 ID:YBm8mBJj
【1D10:5】


5182 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:50:53 ID:nuLFkdnP
うげ、これ暗陣営合流するやん

5184 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:51:47 ID:9SbQzBLk
バッカーノフラグが立った・・・オイこれ暗と騎が揃ったらイステラ流星群だぞオイw

5185 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:52:55 ID:9SbQzBLk
・・・下手するとこのターンで決着が着くな



5186 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:55:03 ID:o3euW8Rh
えっとさ



これ、どうやっても全員集合じゃね????

5187 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:55:38 ID:HxhGYgZw
せやね

5188 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:55:56 ID:nuLFkdnP
せやな
イステラが光って唸る

5190 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:55:58 ID:cMJnfXEB
全員が揃うとどうなるかって?

花火が上がる

5192 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:56:27 ID:JBEfSt5L
>>5190
マジで撃たない理由がない光景だなw
むしろ見たいわw



5193 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:57:33 ID:o3euW8Rh



                           __
                     /⌒
                         (      __
                     \__/⌒
                       ' ⌒ヽ ̄ ̄
                     /                \
               /   '   /{   ト、  ヽ
                '       /=|  i|ニヽ      :.
             /    /   /二|   ニニニ  i
               /     '___ ノニニ   / \__  |
                 |__/ニニニ  'ニニニニニ      .}i
               |      |ニ/⌒ニ=  /ニニγ⌒\/     }i
               |  |   { ' { o }//ニニニ { o } } /   '
               |  |   {   ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒   /   / |i    えんがちょぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!(必死)
           八  、  \     '      u. / ./  リ
                 \_(\ 、:::::::::::::::::::ア / /   /
             ヽ   圦     ̄ ̄ ̄   ⌒)     '
              \  ::::::....   ̄   , イ/   /
                ヽ  ト:::::|>   <./   イ(
                  )/从 |      )_/ヽ.レ__
                      / i      /   \
                  __/ /      /      .\
             /     '    /     _, 、 - '"
            / \     |     '  _、 - '"
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
○謀略:C
 ランダムイベントをシナリオ1度まで振り直せる。
 ぽわぽわしているようだが、その本質は抜け目なく、かつ腹黒い。

 【アサシン陣営、味方ランダム表を振り直し希望】
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

5196 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 21:58:28 ID:o3euW8Rh
↓3 1d10  ランダムイベント振り直し

5199 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:58:45 ID:9SbQzBLk
逃がさんお前だけは絶対に道連れじゃw
【1D10:1】


5203 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:59:14 ID:nuLFkdnP
イステラからは逃げられない
残 念 だ っ た な !

5204 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 21:59:26 ID:hziU/mv0
だが集合

5208 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:00:31 ID:JBEfSt5L
友好的だし花火大会しようぜwww



5211 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 22:01:52 ID:o3euW8Rh



・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                           __
                     /⌒
                         (      __
                     \__/⌒
                       ' ⌒ヽ ̄ ̄
                     /                \
               /   '   /{   ト、  ヽ
                '       /=|  i|ニヽ      :.
             /    /   /二|   ニニニ  i
               /     '___ ノニニ   / \__  |
                 |__/ニニニ  'ニニニニニ      .}i
               |      |ニ/⌒ニ=  /ニニγ⌒\/     }i
               |  |   { 'cっ o }//ニニニ { o cっ} /   '    ね"ぇ"ぇ"ぇ"ぇ"ぇ"ぇっ!!!(断末魔)
               |  |   {   ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ ij /   / |i
           八  、  \     '        / ./  リ
                 \_(\ 、:::::::::::::::::::ア / /   /     【接触率5割超えだし多少はね?】
             ヽ   圦     ̄ ̄ ̄   ⌒)     '
              \  ::::::....   ̄   , イ/   /
                ヽ  ト:::::|>   <./   イ(
                  )/从 |      )_/ヽ.レ__
                      / i      /   \
                  __/ /      /      .\
             /     '    /     _, 、 - '"
            / \     |     '  _、 - '"

5212 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:01:55 ID:9SbQzBLk
どの道イステラが降るのなら一人でも多く道連れじゃw

5213 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:01:56 ID:JGQOe5Vd
そういえばイステラの花火作成まだだったね

5215 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:03:46 ID:HxhGYgZw
なにがひどいって周辺全部接触と言う

5216 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:04:05 ID:nuLFkdnP
まあ、実際ここでイステラ喰らって辛いのは令呪削れてるうちの方である



5217 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 22:04:11 ID:o3euW8Rh



                    ≠  ̄ ̄ >¨¨  丶
                 .: ´     /        :` 、
               /       /            : .
              :':'     .:    .:  ハ            :.
             ,:'./ /  / :'   { / ヘ    :.       :,
            ' .: '   ハ :   :_,,/-―ヘ‐ :  :        :,
           .: ' {   :⌒:、  :'´ハ{ ォ芹"気 }  :        :.
           :'  l ハ :  イ茫ュ     {:: cノ ノ }     .    !
          :   ':{ヘ ト、:l l::ソ     ` ― ノノ ,:    .:   : .l     >>5213
          .:   ', トヘヽ:、l´     /// ノ イ     :    : l
      ィ-くヽ{     !  |   , ― 、     ̄/     ,:    :ノ     【というわけで、チャイナわくわくさんチャレンジ第2ラウンド】
    ィ/  /ヽ__〉.   :  ヘ   ':    }     /     ノ   、 ノ
   /ヘ /  ,. ゝ    l  : :丶 \_...ノ    '     /  ノ ,: レゥ      ↓3 2d10個 花火獲得
   {、ニヽ /  ..〉、  .|  :  : 丶     _.. /  _  ゥ-=ニ辷三//ニ、
    vニニ\ /´ ヽ ,イ ! :   :   >―≦   ,:  }三三三三三//三三}
    V三三\ ,イノ/ニ:!{:. :. ハ /イ三ニニ≧ニニ{:' .l三三三三//´   `ヽ
     、三三三三v\ニ:、.: {三三三ニ/ヘ:j:! V l三三三ニ//        :、
     ,ヘ三三ニニノ  \ヘ:.{三三.//  ヘ:j:|  j三三三ニ' .:'         :.
     /三≧==≦{    .:\三ニ/     }:!:l l三三三ニ{ l          :.
    ./三三三三ニ、   /  \/      イ,:ノノニ三三三| .l          }、
   /三三三三ニニヘ  / ≦ {  ヽ辷、  lイ三三三三ニ{ .ヽ         l \

5220 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:04:29 ID:hziU/mv0
【2D10:15(7+8)】


5225 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:05:07 ID:C921is9E
ガッツリ稼いでやがる



5227 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 22:05:30 ID:o3euW8Rh
合計24個……令呪1画でチャイナボカン圏内だな……

5228 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/26(土) 22:10:30 ID:o3euW8Rh



         _  /:}  __
         --=く<:.:.:.:.:.:.:.:....
      /:.:.:.:./}:.:.:.:、:.:.:.:.:.:ヽ:.\
      /:/:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:,ー-:.:.:.:}:.:.:.::.
       /:/:.:{:.:./_,入:.:.:.:, 、_}ト、:.:.:.:.:.,
.     {:.{:.:.:{:.:.「   〉:.: }  ^ ヘ:.:.:.:i|
.      j从:.:.\三 ノ'^ヽ{ 三 /:.:.:.i{                     と、いったところで本日はここまでー!!
    ー今{ \:.{^        /:.:.:./{_,
     ^ヘ,_  ヽu.   、,   /イ/^`                      次回は情熱大陸:花火職人とその人生 編をお送りします(迫真)
   ト、  _//\       イ{ -ァ --ァ
   _}__ \j {r==介ー- r‐≦--/   --く,__                  ……これ、このターンで決着つくやつですねぇ(震え声)
-‐  ̄    jニニ} >-‐ヘニニ}}      /  __________
\ /    j{__/\   /}__}}   ヽ く   |!¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨|
  /  -=ァ/::::::::\ \/ /::::::::\{\fニ=-   |!                    |  それと盤外の黒の組織内での評判や
 '^ ] }:::::::::::::::::rv⌒}::.ォ  {:::::::::::::::{::{{ ^`    |!                    |  歴代アム様サーヴァントについても近いうちにダイス振ってみようと思います
   JH::::::::::f7^Y^}U::_{  L.,:::::::::/:{{_     |!                    |
  ///::::::::八}ヽ}ー'::(ィ^  }:::::::::/::::::ヽヽ    |!                    |  それではお疲れ様でしたー!!
  }.'/}::::::/::::::ー-::::://   }-=ァ{:::::::::::}_j    |!__________|
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Q〔三三三三三三〕     j     〔
                           (____f========1


5234 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:12:27 ID:JBEfSt5L
乙でした
次回情熱大会バックに花火大会?

5235 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:13:01 ID:+4GWt9Kw
アサシンがいて全陣営そろい踏み・・・。
やったね、ライダー、最高の見せ場だよw

5241 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:15:31 ID:nuLFkdnP
ちなみにイステラ判定は運が低い槍陣営に致命的(アサシン補正合わせて、ココが70%、ランサーが60%刺さる)なんで
槍陣営は諦めた方が良いかも

5242 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:18:44 ID:hziU/mv0
キャスターの兵士が椅子テラに巻き込まれるかで難易度が変わるなー

5243 :梱包済みのやる夫:2018/05/26(土) 22:51:18 ID:V9f5nijX
うわ、2団超接戦やん
攻撃回数余ってる人殴ってー



5244 : ◆IS33Vwqxjo :2018/05/27(日) 00:27:33 ID:BxMI1kJC
ttps://cdn.discordapp.com/attachments/369476234909974528/449956415218515979/53707bc8cc74820a.png
4
ディスコードでペンタブ送ってくれた友達と雑談しながら四日目分かんしぇい

友人「なんかだんだん願望露骨になってきてない?」

5245 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:28:21 ID:znfhA6lc
6日目あたりでエプロンだけになってそう(小並)

5246 :梱包済みのやる夫:2018/05/27(日) 00:29:51 ID:zLrEGGdu
数日後にはいつの間にか裸エプロンになってそう

関連記事
| 聖杯戦争シリーズ【善騎士】 | コメント:2 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
マジかよ、まだ2ターンなのか(戦慄)
2018/12/03(月) 19:15 | URL | #-[ 編集]
絵描けない人間からすると善騎士さん普通に"描ける"人だわ
ピクシブとかで何枚も描いてるのにずっと下手なままな人の絵みたいな苦行を一切感じないくらいにはイケてる
2018/05/28(月) 09:06 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する