おもしろかった安価やあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

7718 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 10:34:16 ID:id1Zf77B
ふむ、ちょっと実は思いついたものがあるのですが

7722 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 10:36:02 ID:id1Zf77B
どーすっかな。大船島、どうしても北所属キャラが多く思いつくな。
リボンズがいいキャラしてるせいも大きいんだろうが

7723 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 10:38:55 ID:id1Zf77B
ま、いいや。

とりあえず、エレキ緒がいい感じにキャラ立ってきたんで、奴主体でまたやりましょう。

7724 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 10:39:16 ID:id1Zf77B
意外と時間取れなかったんで15日までに終わらすって目標は遂げれなかったが

7727 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 10:43:28 ID:id1Zf77B















                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句









.

7728 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 10:45:49 ID:id1Zf77B


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 幾つもの船を“繋ぎ合わせて”作られた人工島、大船島。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

     ハ         /: : : ::::|                 ,ィジ     //
     /: :',        .|| : : : : ::|                ,ィジ     //
      || ::::|        || : : : : ::|               ,ィジ       //
      || ::::|        || : : : : ::|          宀=- ,ィジ |      //
      || ::::|        || : : : : ::|            \ィジ ⌒^^''=、- //
      || ::::|        || : : : : ::|           ,ィシヽ       ∨/
      || ::::|        ||: : : : : :|          ,ィジ  '.     //
      || ̄         || : : : : ::|          ,ィシ    |     // |
,,...,,,,,.、-||-、        ||: : ノ ̄`ヽ      ,ィジ | ̄|  }   .// |
___||廴`ヽ、      || ̄}    }      ,.ィジ   |_|  ノ    //  j        __
二二二|||::≧s。.,`ー "゙'''"||`/   /    ,ィシ__   | __∠___,//_ノ         | :|
::::::::::::::::|||:::: ||::::::≧o。..,  ||/__/__,ィジ.|_ ̄  ─-  ..,,__//___∠\____    |_,|
======||ト.||``゙'‐:|::ト:``'|トニニニニ,ィシィ癶ー- 二_ー----://-----||-|-|-|-||,,,,_|、_|二二二|ニl_
 ̄ ̄ ̄ \`|ト.i:i:i|::廴i:「|ト..``''=-,ィジ´:.:.:.:.ゝ-、、..,,__ ̄ ̄ //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ /ア |::::|仁仁仁仁仁仁
-_-_-_-_-_-\ヽ`ー|::|i:i:``||ー廴「iT,ィジ_,.ィ㌻ニ=- :.:.:.:.:.:.:゙゙゙゙//~~~~~~彡:.:.:.:.ト廴|≡≡≡≡≡≡
-_-_-_-_-_-_-_\`'|::|`弋:||}}ト,.ィ彡,ィ㌻''「T'=- _ ̄ ー=ニ=//_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,`ー─────
-_-_-_-_-_-_-_-_-\|`ヽ、||::::::{{i}}//≧s。`'-|i:i:|、.._「T=- // ̄ ー-=ニ=-_ .,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ~~~~ー--
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|ト::弋ノノ:::``'<:i:i|i:i:|..,,_``rr彡'i:i「i:i=-  _  ̄ ─-=ニ=─-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト::`ヽ、`''<:: ``''<|:i:i:i:,ィ|:|癶`'' =- .,,__i:i:|i:「iTi=-  ..,,_     ̄  …─--
.-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕ト.`ヽ、`' <::::::`''/////アi:i:i:``'=- .`|i:i:i:|廴i:i:i:i:i:i:i:i:i「「iTi=-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト:::`ヽ、.:|`''ト }i{しノl{`''<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|- _ ̄  =- ..,,_i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ̄
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|i:i:|ミ しィノリ:::::::::::``''<:::::``'__i:i:i「iT:=- ..,,,_  ̄  '' ‐|i:i:i:|ー
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕iト.≧s。., ``丶、:::::::::: `|´:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「iT:=- |i:i:i:|__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_><i:i:≧s。., ``丶、::|::::_|``''=- i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:`
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ヘ、i:i:i:i:≧s。.,_| ̄|i:i:i:≧s。.,_``'' =- .,_i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:i:
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。i:i:i:i| ̄ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ``'' :|i:i:i:|i:i:i:


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 東西南北4つの区画に区切られたこの島。

 北はホライゾンのダミー企業による経歴ロンダリング用リゾート施設、西はミツハマ傘下のブラックマーケット。
 南は様々な企業や組織が出先機関を持つ出島で、東のスラムに近い区画にはヒューマニスが潜伏する。

 そんな混沌としたこの島に、今日も一石が投げられる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


7730 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 10:51:31 ID:id1Zf77B
さぁ、その一石とは―――

1.物品
2.人員
3.情報

【1D3:1】

7731 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 10:52:27 ID:Cj8ZMos4
何やらめんどくさいものが入ってきたかw

7732 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 10:54:05 ID:62tAm8Tt
物かあ、なんだろう



7733 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 10:55:39 ID:id1Zf77B

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 西のマーケットを経由せずに、(この島的に)非合法なルートで運び込まれたジャンク品。
 本来であれば、東か南で安く捌かれ、誰かの家に据えられて使われる筈のそれが、ある場所でとあるAランク企業の
内部情報の入ったままの品と入れ替わっており―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

.  ______________
  |@}二二二二二二二二二二二二{@|
  | '/ヽ/ _     i.  _      ヾ. |
  | |  i| {__} し{ 、」 {__} f i l e.  | |
  | |. ____          (-)... | |
  | | |____| , ,: === .、  xxxx  | |
  | | }} }} }  //     ヾ.:. ヾ:フ  | |
  | | xx ((- {{       }.} ┴  | |
  | | 《@》   ヾ.     , /       | |
  | ヾ.      ` === ´      /, |
  |@}}  xxxxxxxx          {{@|
  | ノノ   xxxxxxxx  XXXX.   ヾ. |
  | {                  } |
  | |          ,;===:,    | |
  | | XXX      {{   }} xxx  | |
  | | XXXXXX.   ヾ=シ '""" | |
  | | lilililililililililililililil  xxxx-xxx   | |
  | ト                     /;. |
  |_\ヽ.___________//_.」
  |@}____________{@|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 奇しくもほぼ同時にそのデータの存在に気付いた各組織、各企業の動きは、そのAランク企業への立場によって
千差万別と相成った。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7734 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:02:32 ID:id1Zf77B

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そのデータを―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ    「破壊するように」
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }    【北区画トップ リボンズ・アルマーク】
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//



――――――――――――――――――――――――z_________________________



                    ー───三≧<: : : : : : : : : : : :∧
                            //: : ./: : : : : : : : : : : : :.∧
                           //: : :/ : : : : |: : : : : : : : : :.∧
                     ー=≦イ: : : : /: / : : : |: : : : ∧: :} : :.:∧
                          /: /: : /: /: : : / |: : : / .∧:|: : :|: ∧    「確保し、持ち帰るように」
                         //}: :./: /:/: :/ .|: : / _≧∨!: :.∧
                  ー=≦イ /斗≦{: i: /≧、j: / 芹芯ミ. |L∨: ∧
                      ノ ̄ ̄ ̄}Yヘイ{'<苙j 「'   `¨´ |う}i: ト: :≧=ー
                  /  `7 ̄〉 ∨jj、   / }      jリ∧ヘ
                 /    ∠ / /_ユ^」ヘ    j、 _    /ハ: ト从    【西区画トップ シンドバッド】
                 /     厂  厶ィ/〉:イ{jト、   _ _  /{ jj: {ヘ!
              /     ノ   >-' //:.:.:し!: :ト、 ´ ー / |し':ハ
              /  ─< _/   //: /:/: : ∧ >ー イ  {イ/从`<⌒>、__
               /    / / >─ rイ{: :{´jイ:.|/从       j | {      j     `\
            /      .//   /: : :./ /∧{   、    /         _/  /     \
           /       ∧     /: : :./∨`ー─── 、 /    -─<´{  /       ヽ
            /      / .∧  ノ: : : /ィ∧         ´ ̄      j  /         ∧_
         /      ∧ー─イ: : : : : / .∧_            > ´ / /             ∨ヘ
.        /       ,: : : : : : : : : : :/   ∧ ` ̄>、  i   /    / /          /   }
       /       {⌒\──<      ∧     \{_/   _// /         /    ∧
         {        j   \   \     ∧二二二Y  > ´ ̄ /            /        ∧
         |       ∧    \   ∨    ∧    ∧{  .|     ./           /          .∧
         |       { \.     \  ∨    ∧   ∧  |    /        /           ∧
         | /       /    \    \  \   ∧    ∧ !   ./       /                ∧
   >──}/    {   / _x <\    \  \   \.   ∧j  /   __/              /{
<´    /     | /⌒ヽ     \   ヽ \  \__ >───-、´              _/´ ̄  ∧
       \_ > ´    \     \   \     /       j        __/´ ̄        ∧
二二二二二ヽ         ∧`ト、__\  \   {     /´ ̄〉  __/´___________」
         \        ∧j: j|: : : :|⌒ヽ   \ ∧__/ / >}´     ̄´ {{     \   j    ∨
           ヽ           }: :|: : : :j: : : ∧\  ∨     /    /        ||        ∨ /     }


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――どうするか。

 北と西、この島の実質的なトップ2の対応が割れ、二大勢力の激突が発生する。
 また、それ以外の各勢力も、この機に漁夫の利を得んと、或いは勝ち馬に乗ろうと、或いは他の目的で動き出す。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7736 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:04:11 ID:id1Zf77B


     ハ         /: : : ::::|                 ,ィジ     //
     /: :',        .|| : : : : ::|                ,ィジ     //
      || ::::|        || : : : : ::|               ,ィジ       //
      || ::::|        || : : : : ::|          宀=- ,ィジ |      //
      || ::::|        || : : : : ::|            \ィジ ⌒^^''=、- //
      || ::::|        || : : : : ::|           ,ィシヽ       ∨/
      || ::::|        ||: : : : : :|          ,ィジ  '.     //
      || ̄         || : : : : ::|          ,ィシ    |     // |
,,...,,,,,.、-||-、        ||: : ノ ̄`ヽ      ,ィジ | ̄|  }   .// |
___||廴`ヽ、      || ̄}    }      ,.ィジ   |_|  ノ    //  j        __
二二二|||::≧s。.,`ー "゙'''"||`/   /    ,ィシ__   | __∠___,//_ノ         | :|
::::::::::::::::|||:::: ||::::::≧o。..,  ||/__/__,ィジ.|_ ̄  ─-  ..,,__//___∠\____    |_,|
======||ト.||``゙'‐:|::ト:``'|トニニニニ,ィシィ癶ー- 二_ー----://-----||-|-|-|-||,,,,_|、_|二二二|ニl_
 ̄ ̄ ̄ \`|ト.i:i:i|::廴i:「|ト..``''=-,ィジ´:.:.:.:.ゝ-、、..,,__ ̄ ̄ //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ /ア |::::|仁仁仁仁仁仁
-_-_-_-_-_-\ヽ`ー|::|i:i:``||ー廴「iT,ィジ_,.ィ㌻ニ=- :.:.:.:.:.:.:゙゙゙゙//~~~~~~彡:.:.:.:.ト廴|≡≡≡≡≡≡
-_-_-_-_-_-_-_\`'|::|`弋:||}}ト,.ィ彡,ィ㌻''「T'=- _ ̄ ー=ニ=//_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,`ー─────
-_-_-_-_-_-_-_-_-\|`ヽ、||::::::{{i}}//≧s。`'-|i:i:|、.._「T=- // ̄ ー-=ニ=-_ .,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ~~~~ー--
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|ト::弋ノノ:::``'<:i:i|i:i:|..,,_``rr彡'i:i「i:i=-  _  ̄ ─-=ニ=─-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト::`ヽ、`''<:: ``''<|:i:i:i:,ィ|:|癶`'' =- .,,__i:i:|i:「iTi=-  ..,,_     ̄  …─--
.-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕ト.`ヽ、`' <::::::`''/////アi:i:i:``'=- .`|i:i:i:|廴i:i:i:i:i:i:i:i:i「「iTi=-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト:::`ヽ、.:|`''ト }i{しノl{`''<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|- _ ̄  =- ..,,_i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ̄
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|i:i:|ミ しィノリ:::::::::::``''<:::::``'__i:i:i「iT:=- ..,,,_  ̄  '' ‐|i:i:i:|ー
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕iト.≧s。., ``丶、:::::::::: `|´:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「iT:=- |i:i:i:|__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_><i:i:≧s。., ``丶、::|::::_|``''=- i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:`
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ヘ、i:i:i:i:≧s。.,_| ̄|i:i:i:≧s。.,_``'' =- .,_i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:i:
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。i:i:i:i| ̄ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ``'' :|i:i:i:|i:i:i:



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 この島でも、しかしこの島らしく。

 持ち込まれたデータを機に、ビッグテン同士での企業間抗争の発生と相成ったのだった―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7737 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:04:32 ID:id1Zf77B
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7738 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:05:54 ID:Nx1AEND9
さてまた小物となるかシリアスとなるかダイス次第でどう転がり落ちるのか楽しみだなぁ

7739 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:06:00 ID:c8Yo4ZXF
西のトップシンドバッドさんなのか。前に出てたっけ?

7740 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:08:21 ID:62tAm8Tt
確保よりは破壊の方が楽…に見えて、火力の制限されたこの島だと難度的にはそう変わらないのだろうか



7741 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:11:47 ID:id1Zf77B
▼Q.
 Aランク企業とかって?

▼A.
 この世界、企業はその規模においてランク分けされている。
 AAAランク(最高位)の10個の企業が、実質的に世界を動かすメガコーポ。
 メガコーポ最大の特徴は、その敷地内においては国や地域の法律に左右されない「治外法権」を持っていること。

 AAAランク未満の企業は喉から手が出る程にそれを欲しており、当然ながらメガコーポは自身の立場とその権限を
守り抜こうとしている。
 また、AAランク以下の企業でもメガコーポの傘下だったりメガコーポの立場を狙っていたりと、立場や関係は複雑。
 国家関係と同様に、完全な敵も完全な味方もなかなかない。

7742 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:12:05 ID:id1Zf77B
>>7739
今決めた。前には出てない。

7743 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:14:34 ID:id1Zf77B
▼今回やっちまったAランク企業は―――


▼ホライゾン(北)からすれば

←敵 【1D100:7】 味方→

▼ミツハマ(西)からすれば

←敵 【1D100:59】 味方→



▼南の出島の各組織については―――

3箇所ほど決定

・組織A
←敵 【1D100:59】 味方→

・組織B
←敵 【1D100:84】 味方→

・組織C
←敵 【1D100:65】 味方→

7745 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:18:09 ID:id1Zf77B
ホライゾン社からすればめっちゃ敵。
これでデータを破壊しろ命令は―――





     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /    「あれね、対象の企業が顧客から預かったデータなの。
       { ヘ          `}  ´           イ      正直、中身には然程興味も価値もないし、こじ開けるほど
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }       重要な中身じゃないのは確認済みなんだけど―――」
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//





        /{ /     l|  ヽ! !    l |  !|  !| l   /   ! ! ∧
     / / ⅵ_   {     、   !{   !|  リ ,.|  ′  l l/ j/
.     ゙ /  .ヘ「 ̄` == 、__   ヽ  ぃ  リ  ,/ム /  | ノ/ 丿
   { l /     l__   `¨ ===\ヽ-   〃仏八{   |{
  | !Ⅳ     ー==fラ行〒=ミ、ヽ ` \  { 泛ノノ ! ハ{
 ! lハ!      \ 弋:::{jシ          '    ! /j/  `
ぃ ゙、 ゙、        ``==-‐''゙´         '、   lィ丿
ヾ 、 ヽ 丶                         \  |
{ ヽ \\ ヽ                       冫′
.\ \ ゙ヾ -\                  ,.   //
  丶 `_ー- 、                     / ,  「顧客から預かった、コピーの無いそれを、紛失して破壊される。
 |   l l`ー-ヽ                  ,ソ /    ぶっちゃけリカバリできないミスに仕立てたいだけだね!」
l八! ハ{   、 \         ←---‐''゙´  /
l  い { `    ヽ \              -‐ '´/

7746 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:18:10 ID:WTxeTWZM
はっきり味方なのは組織Bくらいか

7747 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:18:29 ID:Cj8ZMos4
ホライゾン視点思いっきり敵じゃねえかw

7748 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:20:00 ID:Cj8ZMos4
ミツハマとかから見ると回収してやれば恩が売れるなくらいの感じかな



7749 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:23:29 ID:id1Zf77B
ミツハマからすれば、敵でも味方でもないが交渉可能な相手。
これは―――



            //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\::::\
            / ∥::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \⌒
       /   .::::::::::::::::::::::::::::|::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::::://⌒ヽ:::::::::::::::::\
.             |i::::::::::::::::::::::::::::|:::::::: \ :::::::::::::::::: |ト _:ノ { ∨:/}:::::::::::::::i⌒
     /       ||:::::::::::::::::::::::::: |::::::: |/ :、::::::::::::::::|¨¨´  〉'У {:::::::::::::::|
          .:∧:::::::::::::::::::::::::::| : /    \ :::::: j|    (ノ  八:::::::::: |    「中身の重要性は一先ず置く。
         ://∧:::::::::::\::::::::/ 斗fう广ノ \::从   γ ノ\::::::::::八     興味も価値も無いのは確認済み。
        .:/   、:::::::::|:-\::::::\:|ー ´   ∨    // \::::::ハ:::::::::::: \
          /     \从仗ラ\::::(\         { { | | ∨:::i::::::::::::〈⌒  ただ、こちらで確保すれば交渉の手札になる。
               )::::::∧ | \        ___∨/  |:::リ::::::::::::::::.、    それだけであるし―――」
              ⌒)从:∧ |    _ ノ⌒<__  \   :| /::::::::::::::::::: \
                  |::::.ヽ-ァ<_彡/_   \_)-匕|:::::::::::::\:::::::: \
                    从>⌒\ `'< /_  \_)  :| |:::/:::::\:::\:::::::::
                 /       \_  \)/      :| |/:/∧:::::\:::\::
                   /  \_  \  \ \ \     .:| /:/:/::∧:::::::::\:::
              /     /    \  \::\ \   :| :/:/::/  \::::::::::\
               /       /彡  /::::\  \ \ノ    .:/:/     |:::\:::::::::
         __ノ        _(___  イ::::\:: /\ ノ   〕  :/___ :|::::::| \::::
         ( (     / / /:::::::::::::::::/   ̄|:| ̄\    /         |::::::|
       /⌒〕ト-----<⌒く:::::::::::::/    从               |::::::|
      / /⌒ヽ ̄ ̄//⌒リ::::::/       \   /           |::::::|://
.     / /| /⌒| | // |  /::::::/              ,            |::::::|:/
     ∥,: O----// /―O-.:::::::::i                       |::::::|:|
    ∥ /|\ // /  / ∨ .:::::::|            |           /|::::::|:|
    {i //|  '//  ;  / /j:::::::::: |             |         ,  |::::::|:|
   八, /___彡ヘ  乂 _/ 从 :::::: |              |        /   |::::::|:|


1~3.敵の敵は味方、とまでは言わないが。ホライゾンと険悪な相手であるので、北が動くのは目に見えている。
     勢力拡大の為に、北の良いようにはさせたくない。
4~6.こちらで確保した上で、北に交渉を持ちかければいい。「欲しければ、幾ら出す?」
     確保さえすれば商品だ。件の企業には悪いが、払いの良い先に売らせて貰う。
7~9.メガには遠いが、大企業ではある。味方につける為の交渉材料は確保しておきたい。
10.っていうか、この状況演出したの俺なんだよねwwww

【安価 下3】
1D10

7752 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:23:55 ID:sHYaEkm9
【1D10:7】 10が愉快犯すぎて草



7754 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:26:35 ID:id1Zf77B


                    ー───三≧<: : : : : : : : : : : :∧
                            //: : ./: : : : : : : : : : : : :.∧
                           //: : :/ : : : : |: : : : : : : : : :.∧
                     ー=≦イ: : : : /: / : : : |: : : : ∧: :} : :.:∧   「メガには遠いが、大企業ではある。
                          /: /: : /: /: : : / |: : : / .∧:|: : :|: ∧    味方につける交渉材料は多いに
                         //}: :./: /:/: :/ .|: : / _≧∨!: :.∧    越したことはない。
                  ー=≦イ /斗≦{: i: /≧、j: / 芹芯ミ. |L∨: ∧
                      ノ ̄ ̄ ̄}Yヘイ{'<苙j 「'   `¨´ |う}i: ト: :≧=ー
                  /  `7 ̄〉 ∨jj、   / }      jリ∧ヘ     ……この島を重視するリボンズと、
                 /    ∠ / /_ユ^」ヘ    j、 _    /ハ: ト从     ミツハマの利益を重視する俺との
                 /     厂  厶ィ/〉:イ{jト、   _ _  /{ jj: {ヘ!      最大の差かな、これは」
              /     ノ   >-' //:.:.:し!: :ト、 ´ ー / |し':ハ
              /  ─< _/   //: /:/: : ∧ >ー イ  {イ/从`<⌒>、__
               /    / / >─ rイ{: :{´jイ:.|/从       j | {      j     `\
            /      .//   /: : :./ /∧{   、    /         _/  /     \
           /       ∧     /: : :./∨`ー─── 、 /    -─<´{  /       ヽ
            /      / .∧  ノ: : : /ィ∧         ´ ̄      j  /         ∧_
         /      ∧ー─イ: : : : : / .∧_            > ´ / /             ∨ヘ
.        /       ,: : : : : : : : : : :/   ∧ ` ̄>、  i   /    / /          /   }
       /       {⌒\──<      ∧     \{_/   _// /         /    ∧
         {        j   \   \     ∧二二二Y  > ´ ̄ /            /        ∧
         |       ∧    \   ∨    ∧    ∧{  .|     ./           /          .∧
         |       { \.     \  ∨    ∧   ∧  |    /        /           ∧
         | /       /    \    \  \   ∧    ∧ !   ./       /                ∧
   >──}/    {   / _x <\    \  \   \.   ∧j  /   __/              /{
<´    /     | /⌒ヽ     \   ヽ \  \__ >───-、´              _/´ ̄  ∧
       \_ > ´    \     \   \     /       j        __/´ ̄        ∧
二二二二二ヽ         ∧`ト、__\  \   {     /´ ̄〉  __/´___________」
         \        ∧j: j|: : : :|⌒ヽ   \ ∧__/ / >}´     ̄´ {{     \   j    ∨
           ヽ           }: :|: : : :j: : : ∧\  ∨     /    /        ||        ∨ /     }




                                   -==( \
                              / <__ノ \ノ㍉
                                / / / : \_∩_>\
                            __/_/:: ::.:/:: ::.∪::.\⌒
                           ⌒(>:: :/:: /__::/:: /И:: \
                                / r㍉:ィ它 /::.::歩k|i: i|⌒
                            /: 人从{   :/ ` 从リ   「奴は島の安定や島の利益が、
                             /::/::人 、  '_  /       ともすればホライゾンの安定や利益より
                            /⌒7:: ( \    イ:(        優先する。
                        (___/:: ::/:\   ̄ |:八::\
                        /:: ::/:: ::.::/   八  /:|:: ::.\::)      俺はあくまで、この島のマーケットを
                        /_ <⌒><_>.., \ __\:: :: )> ,,    任された中間管理職だ。
                      ''"~~~"''    ~''<>'<>  \ ⌒/\<> _  ミツハマ全体の利益が、島の利益より優先する」
                  / /``~、、  ``~、、<> <> ̄|lノ|    \ ~<>,,
           r‐く____/_/      ``~、、  ``~<><>|l/|     ∧  ∧<> 。
        i⌒ヽ_..:人  `ーく ̄ ____        ``~、、 ``~、<>|___/__|/ ン  |/| ゚*。
      ∧   V/ \ ノ >ミ-<(  ̄ \ ___|     ``~、.8   <>うT爪ノ、_) ノ__|/|_ 8
      /::∧ ノ ァ‐くー‐…   Y \ ノ(\ \ \  \     %   <><><__ ノ ̄\\
.     /:: :: 人 ∧  \ (  ̄ ̄\  \ ) \ \ \  \     ゚*。  /    人\OO♂ ヽ
    /:: :/:: ::〕ト._\  r‐くヽ __ \ )\__| 〈/ \ \  \     ゚' ∞αooooo\ ----彡 |
   .::/:: :://:: :: : \| 〕 ∨\  \ ∨ / )  |//: ::\/|    \___\/\_/ >---=彡
   / :: //:: :: :: :: :: :∧   Vノ Y㍉ } / (_/ / \: : :>------------/   |\_/   〈::\
.  /:: ://:: :: :: :: :: :: :/::/> ∧__/<__ /     Y_________/     /|  \   ∨::.\

7755 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:27:38 ID:tM1P6jrt
なるほどな~

7756 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:29:14 ID:QA2j5f62
まさに日常的な小競り合いの一つな感じだなあ

7757 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:30:04 ID:IMG9CXrN
有能&堅実



7759 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:31:10 ID:id1Zf77B


            //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\::::\
            / ∥::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \⌒
       /   .::::::::::::::::::::::::::::|::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::::://⌒ヽ:::::::::::::::::\
.             |i::::::::::::::::::::::::::::|:::::::: \ :::::::::::::::::: |ト _:ノ { ∨:/}:::::::::::::::i⌒
     /       ||:::::::::::::::::::::::::: |::::::: |/ :、::::::::::::::::|¨¨´  〉'У {:::::::::::::::|
          .:∧:::::::::::::::::::::::::::| : /    \ :::::: j|    (ノ  八:::::::::: |     「……まぁ当然、この島という職場そのものに
         ://∧:::::::::::\::::::::/ 斗fう广ノ \::从   γ ノ\::::::::::八      沈まれちゃ困るんで、俺も島の利益や
        .:/   、:::::::::|:-\::::::\:|ー ´   ∨    // \::::::ハ:::::::::::: \     安定は考える。
          /     \从仗ラ\::::(\         { { | | ∨:::i::::::::::::〈⌒
               )::::::∧ | \        ___∨/  |:::リ::::::::::::::::.、    ただ、この島への愛着と力の入れようの差だ。
              ⌒)从:∧ |    _ ノ⌒<__  \   :| /::::::::::::::::::: \   どちらが良いとは言わないよ。
                  |::::.ヽ-ァ<_彡/_   \_)-匕|:::::::::::::\:::::::: \  人生に正解は無い。
                    从>⌒\ `'< /_  \_)  :| |:::/:::::\:::\:::::::::
                 /       \_  \)/      :| |/:/∧:::::\:::\::  彼はこうする。俺はこうする。
                   /  \_  \  \ \ \     .:| /:/:/::∧:::::::::\:::   純粋にそれだけで、今回は恐らく利害が
              /     /    \  \::\ \   :| :/:/::/  \::::::::::\   ぶつかる」
               /       /彡  /::::\  \ \ノ    .:/:/     |:::\:::::::::
         __ノ        _(___  イ::::\:: /\ ノ   〕  :/___ :|::::::| \::::
         ( (     / / /:::::::::::::::::/   ̄|:| ̄\    /         |::::::|
       /⌒〕ト-----<⌒く:::::::::::::/    从               |::::::|
      / /⌒ヽ ̄ ̄//⌒リ::::::/       \   /           |::::::|://
.     / /| /⌒| | // |  /::::::/              ,            |::::::|:/
     ∥,: O----// /―O-.:::::::::i                       |::::::|:|
    ∥ /|\ // /  / ∨ .:::::::|            |           /|::::::|:|
    {i //|  '//  ;  / /j:::::::::: |             |         ,  |::::::|:|
   八, /___彡ヘ  乂 _/ 从 :::::: |              |        /   |::::::|:|




                      /    \ \\|_|  / /(/`丶、     ヽ
                 | /::: ̄ ̄\ ∨..|/ / /:::::::::::::::\     i
                    //:/〉:::::::::::\|....| / /::::::::::::::::::::::::::\   |
              /ィ// /:::::::::::::::::::|....|-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }
                 _/  /::::::::::::::: 八ノ:::::::::::/:::l::|::::::::::::::::::::トミ:::::\ヽ
             /⌒i_L ∠____|_::::::::::〃:/ |:八|、::::::::|:::::::|  `トミ_>‐
             /⌒<:::::::ノノ____ノ::::::://:/ / _.\::::l:::::::|  /   /
.            //    ̄ ̄\:::::/|:/≠=|:::::://:/_// ̄ Ⅵ::::::|Y/   /
           //    ー―‐、}/| /    |:: / |/  ̄≠==彡   |::::::| |   /   「なにせ顛末がどうなろうと、島の命運には
.          /    /    _ 八 '    |:/}            .八::::|∧ /      関係がない。
         /       イ__//|ハ    //           u  〃ィ)/:::::∨
.        /       / ノ/  |i圦    ヽ '        /|| ||::::::::::::::,       純粋に転がり込んできたデータを、
       /       /       ||  〉、  -‐- 、     イ :|| ||::::::::|\「\     誰が確保しどうするか。
     /        /    /||: / ∧  ¬= `     ´  || ||::::::::|_彡::::::::,
   /⌒「 ̄ \/       .lj/::::::::::.\   _. イ      lVノ::::::::|\::::::::::::,    島のルールに違反しない範囲での
.   /   //⌒ヽ 〉___  _彡'::::::::::::::::. `¨´          7´:::::::::|  \:::::::::,    奪い合いで―――」
  /   //    〉 | |_| | ̄/ //! ::::::::::∧          /:::/::::八   \::::,
. /   / {     /  :| |_| | .′  l:∧:: / }ヽ     /   //|::::::/       ` ::__r‐- r‐-=ニ_
/{ ./_\____/ ̄\_|_| | |     |! ∨  |      /       l::::/          /  /――‐/\
 ̄  ̄ ̄ ̄ヽ/  ///_| | |     {           /      |:/         / ./――‐/   \


←厄介 【1D100:9】 好機→

7760 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:32:01 ID:473aPQYO
嫌がってるw

7762 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:32:56 ID:473aPQYO
「あいつ敵対するとめんどくさいんだよなあ」みたいな



7763 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:34:30 ID:id1Zf77B


                      /    \ \\|_|  / /(/`丶、     ヽ
                 | /::: ̄ ̄\ ∨..|/ / /:::::::::::::::\     i
                    //:/〉:::::::::::\|....| / /::::::::::::::::::::::::::\   |
              /ィ// /:::::::::::::::::::|....|-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }     「―――手駒の差が如実に出る。
                 _/  /::::::::::::::: 八ノ:::::::::::/:::l::|::::::::::::::::::::トミ:::::\ヽ
             /⌒i_L ∠____|_::::::::::〃:/ |:八|、::::::::|:::::::|  `トミ_>‐   ホライゾン、というよりリボンズが
             /⌒<:::::::ノノ____ノ::::::://:/ / _.\::::l:::::::|  /   /     この島にかける愛着が尋常じゃない以上、
.            //    ̄ ̄\:::::/|:/≠=|:::::://:/_// ̄ Ⅵ::::::|Y/   /      奴は本来であればこんな島に置くべきではない
           //    ー―‐、}/| /    |:: / |/  ̄≠==彡   |::::::| |   /       レベルの手駒を幾つも持っている。
.          /    /    _ 八 '    |:/}            .八::::|∧ /
         /       イ__//|ハ    //           u  〃ィ)/:::::∨        ……厄介な!
.        /       / ノ/  |i圦    ヽ '        /|| ||::::::::::::::,         だが、好機は逃したくもない。
       /       /       ||  〉、  -‐- 、     イ :|| ||::::::::|\「\       しかし、無理はすべきではない―――」
     /        /    /||: / ∧  ¬= `     ´  || ||::::::::|_彡::::::::,
   /⌒「 ̄ \/       .lj/::::::::::.\   _. イ      lVノ::::::::|\::::::::::::,
.   /   //⌒ヽ 〉___  _彡'::::::::::::::::. `¨´          7´:::::::::|  \:::::::::,
  /   //    〉 | |_| | ̄/ //! ::::::::::∧          /:::/::::八   \::::,
. /   / {     /  :| |_| | .′  l:∧:: / }ヽ     /   //|::::::/       ` ::__r‐- r‐-=ニ_
/{ ./_\____/ ̄\_|_| | |     |! ∨  |      /       l::::/          /  /――‐/\
 ̄  ̄ ̄ ̄ヽ/  ///_| | |     {           /      |:/         / ./――‐/   \




         l:.:.:.:.:/ .:.:. |:.:.: |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:/│ |│.:.:.:.:.:.:.:/| .: /| |\ :. |\ :. |:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
.         l.:.:.:/ l:.:.: /|:.:.: |.:.:.:.:| :.:.:.:.:. /l | │| .:.:.:.:.: /l | :/l | |│\|│\|:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
.      l:.:./ l:.:.:/ :|:.:.: |.:.:.:.:| :.:.:.:.:/l l | │| .:.:.:.:./l l |/l l | |│  |│ | \.:.: |.:.:.:.:
      l:./  l:.:./ :/|:.:.: |.:.:.:.:|.:.:.:.:/l l l | │|.:.:.:.:/ :l l  l / ̄ ̄ `ヽ  |  ゙,:.:|.:.:.:.:
.      l/   l: / ://|:.:.: |.:.:.:.:| .: //  ̄`ヽ| .: /  l l  {        ノ     l|/ `ヽ:
      l   l:/ :// :|:.:.: | :.:.:l| :/ {      ノ| :/l   l    ^'‐---‐        lxく^ヽ |
         l/ ://  |:.:./| :. l |/  ^'‐--‐   |/                     l } } }|   「……我ながら中間管理職の
        //    |:.:.| |:. l〉                              l/ / //:     悲哀を感じるよ。
.       /      |:.│|:.l ∧                      U  l/ /l:.:
.               | :八|l\∧                        l∩/|  l      やれやれ、南に期待するか」
.               |/  \  ∧                        l.:l |.:.:.:|   l
                 |\∩_       _..  ''"~ ̄/         /.:.l |.:.:.:|
                      |:.:. l |:.|         \___/      /| .:.l |.:.:.:|、
                     |: /l |:.| l\                 /  |.:.:.l |.:.:.:| \
                     |/l l |:.| |:.:.:l丶、            /    | .: l |.:.:.:|


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7765 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:35:23 ID:473aPQYO
リボンズはこの島ガチ勢なのかw



7766 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:35:38 ID:id1Zf77B
▼南の組織ABCは―――

A:【1D10:6】

B:【1D10:6】

C:【1D10:6】


1~3.メガコーポ
4~6.メガじゃない企業
7~9.犯罪組織
10.ヤバいの

7768 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:36:08 ID:id1Zf77B
メガじゃない企業ぅ!wwww

7769 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:36:08 ID:ZSS8kLwV


7770 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:36:09 ID:jL12ssNm
悪魔の数字かな?>666

7773 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:36:29 ID:SRTphx+v
出目まで一致とか実は仲良いんじゃ(

7775 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:37:18 ID:QA2j5f62
>>7773
同じレベル帯で争い合うライバル企業の可能性

7776 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:37:30 ID:pRQtEKwA
おう、さらっと1/100だすのやめーやw

7782 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:39:08 ID:YVeakBg0
>>7776
10分の1の3乗だから1/1000だぞw



7777 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:37:44 ID:id1Zf77B
▼各組織の目的

A:【1D10:5】

B:【1D10:1】

C:【1D10:9】


1~3.島での利権拡大
4~6.流出企業への交渉材料
7~9.西への肩入れ(※どこも件の企業と敵対的ではないため)
10.熱烈歓迎

7778 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:38:04 ID:sHYaEkm9
綺麗に分かれたなおい

7779 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:38:05 ID:473aPQYO
きれいにばらけた



7780 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:38:42 ID:id1Zf77B
A社:流出させた企業への交渉材料(確保したい)

B社:島での利権拡大(アレス社がやらかしたんで、その後釜でも狙っているのか)

C社:西への肩入れ


バラッバラである。

7784 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:39:21 ID:id1Zf77B
んではこの設定で、あんこで1ストーリーやっていきまっしょい

7785 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:39:31 ID:id1Zf77B
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7792 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:43:12 ID:id1Zf77B

        /{ /     l|  ヽ! !    l |  !|  !| l   /   ! ! ∧
     / / ⅵ_   {     、   !{   !|  リ ,.|  ′  l l/ j/
.     ゙ /  .ヘ「 ̄` == 、__   ヽ  ぃ  リ  ,/ム /  | ノ/ 丿
   { l /     l__   `¨ ===\ヽ-   〃仏八{   |{
  | !Ⅳ     ー==fラ行〒=ミ、ヽ ` \  { 泛ノノ ! ハ{
 ! lハ!      \ 弋:::{jシ          '    ! /j/  `
ぃ ゙、 ゙、        ``==-‐''゙´         '、   lィ丿
ヾ 、 ヽ 丶                         \  |
{ ヽ \\ ヽ                       冫′
.\ \ ゙ヾ -\                  ,.   //
  丶 `_ー- 、                     / ,
 |   l l`ー-ヽ                  ,ソ /
l八! ハ{   、 \         ←---‐''゙´  /
l  い { `    ヽ \              -‐ '´/
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼備考:大船島のハイエンド(設定話)

 大船島において最大勢力であるホライゾン社、より正確にはリボンズは、直属の護衛と特記戦力として、
750カルマ作成のサムライとメイジを1人ずつ連れている。
 本社からは「その戦力他所に寄越せや(おこ)」と言われるレベルだが、リボンズは本社との交渉により
戦力を維持している。

 これが実質的な大船島のハイエンドであるが、軽々しく動かせない為にあまり表に出ることはない。
 割合軽く動かせる手駒という意味では、ハッシュやエレキ緒が非常に便利な模様。
 だからハッシュくん、字ぃ覚えよう?

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7793 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:43:56 ID:473aPQYO
ハッシュくん、字ぃ覚えよう?

7794 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:43:59 ID:QA2j5f62
大カトーみたいなサブミリナル字ぃ覚えようww



7796 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:45:22 ID:id1Zf77B
ハッシュは人格面で問題も無く、器用で顔が広く、勝負強い上に島への忠誠心も強いからな!
だから字ぃ覚えよう?

7799 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:48:01 ID:id1Zf77B

                      /    \ \\|_|  / /(/`丶、     ヽ
                 | /::: ̄ ̄\ ∨..|/ / /:::::::::::::::\     i
                    //:/〉:::::::::::\|....| / /::::::::::::::::::::::::::\   |
              /ィ// /:::::::::::::::::::|....|-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }
                 _/  /::::::::::::::: 八ノ:::::::::::/:::l::|::::::::::::::::::::トミ:::::\ヽ
             /⌒i_L ∠____|_::::::::::〃:/ |:八|、::::::::|:::::::|  `トミ_>‐
             /⌒<:::::::ノノ____ノ::::::://:/ / _.\::::l:::::::|  /   /
.            //    ̄ ̄\:::::/|:/≠=|:::::://:/_// ̄ Ⅵ::::::|Y/   /
           //    ー―‐、}/| /    |:: / |/  ̄≠==彡   |::::::| |   /
.          /    /    _ 八 '    |:/}            .八::::|∧ /
         /       イ__//|ハ    //           u  〃ィ)/:::::∨
.        /       / ノ/  |i圦    ヽ '        /|| ||::::::::::::::,
       /       /       ||  〉、  -‐- 、     イ :|| ||::::::::|\「\
     /        /    /||: / ∧  ¬= `     ´  || ||::::::::|_彡::::::::,
   /⌒「 ̄ \/       .lj/::::::::::.\   _. イ      lVノ::::::::|\::::::::::::,
.   /   //⌒ヽ 〉___  _彡'::::::::::::::::. `¨´          7´:::::::::|  \:::::::::,
  /   //    〉 | |_| | ̄/ //! ::::::::::∧          /:::/::::八   \::::,
. /   / {     /  :| |_| | .′  l:∧:: / }ヽ     /   //|::::::/       ` ::__r‐- r‐-=ニ_
/{ ./_\____/ ̄\_|_| | |     |! ∨  |      /       l::::/          /  /――‐/\
 ̄  ̄ ̄ ̄ヽ/  ///_| | |     {           /      |:/         / ./――‐/   \
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼備考:大船島のハイエンド(設定話)その2

 西も対抗可能な戦力を1人くらいは持っているかも知れないが、こんな場末で軍拡競争しても得るものが
少ない為、ミツハマ本社はホライゾン(というかリボンズ)ほど力を入れていない。
 どうしても人材で負けるのがシンドバッドおじさんの頭の痛いところらしい。

 だいたい750カルマ(400BP)でハイエンド。
 600カルマくらいあればそれに次げるのが大船島という特殊環境である。

 以上、設定のお話でした。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7801 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:49:39 ID:id1Zf77B


                      _   -──-  _
                        ´           `丶、
                   /                  . : : :` ー;=‐
              ,               、ヽ: . : : . : : <
                /              l: :|: : . : : : : : 、 ヽ
                  l        . :/ . :|: :|: :!: l、: : : : ヽ `、
             l  /    ./ : :/ . : :/: ハ/ ∧:|ハ: :l: : : : ぃ{
             | :/     ./|: 〃 : // }/ ノ'  V: : : : |
             j// , : :/ }/ }: /} /  , -‐ ニ二厶 l |:l {
               /イ:! | : :|二ニ厶{≪  j  イf_::T^}://:ト|^\
              | Vl: : |灯f:::T`    {   ヾ=' ´!゙V
             ノイム: . ヽ ヾ='-     |      l !|   「直の護衛のサムライとメイジは、本社に寄越せと言われるけど、
              ノヘ >‐ミ=-       !      ムイ    ハッシュくんやねらう緒くんはこの島での戦いに特化してるから、
                `ト-ヘ                /: !´    本土行ってもここで程の活躍は期待できないから、
                      Vヘ: \    ー-‐_ ' ´  /l /     寄越せって言われないんだよね。
                      ヽトミ  .     ,  !{
                        ム `> -‐く_ ノヘ      彼らがもっと育ってくれれば便利だから、字ぃ覚えよう?」
                       } `7   /  い  !|
                           〕、|  l   l V ム‐- 、_
                     _厶_]  |   ヽ `\     ̄   ‐-  、_
                 _,. -‐ ´   |  !    丶  丶            `丶、
                 ´      !|  l      l   厶                 ヽ
               /           |l   !   _ -┼<⌒′                '、
               /          }廴_厶r<_  ノ⌒ ヽ                  l
            /                ̄ト- 、__   }    j|                  |
              l              }   }!  八  ≪{               |
              |               |  `⌒7  ヽ   `l                   |
             |               ヽ  _/   ハ  }                   |
            |                 }`⌒> /  ヽ/               l

7802 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:49:53 ID:473aPQYO
逆に言えば750カルマ出動したら、全面戦争レベルの本腰だからそりゃそうそう出せないわな

7803 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:50:00 ID:IMG9CXrN
今回の騒動がシンドバットにとって厄介なのも納得



7805 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:52:24 ID:id1Zf77B
▼ハッシュ

・武器はハンドガン。耐えるタイプの戦い方。この島の戦いに特化している。
・重火力が出回る外に持っていけば、単なる並かやや上程度のサムライ。
・字が読めない。

▼ねらう緒

・武器はテイザー。
・こんなもん主力にしているサムライ、島の外に出してどうしろというのか。
・島の外では多分、潜入工作員や武器の持ち込みにくい場所での護衛が役割だったと思われる。
・自由なようで虚無的。島に愛着持ってくれればと、リボンズは思っている。

7806 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:53:34 ID:id1Zf77B
だいたいこんな感じである

7807 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:54:43 ID:YYivcuJ1
仮に装備を重火器に切り替えたらどんな働きするんだろうね

7809 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:55:55 ID:sHYaEkm9
>>7807
重火器を持ってしまうとホントにただのサムライになってしまうだけじゃないかなあ?



7811 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:57:24 ID:id1Zf77B
>>7807
残念ながら両者ともただの量産型カンパニーサムライになるだけである。
しかも、両者とも重火器の扱いを覚える必要が有る。

7810 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:56:18 ID:id1Zf77B


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼備考:大船島のハイエンド(設定話)その3

 750カルマ勢については、設定上そういうキャラが居ないとおかしいと思ったんで居る程度であり、実はGMとしては
表に出す気はあまり無い。
 ただ、北も西も(特に北は)何かあった時の抑止力程度は持っているだろうという考えからある設定である。

 むしろ600カルマ以下のキャラの方が、島でのエピソードでは動かしやすい。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7812 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 11:59:20 ID:id1Zf77B
だいたいこんな感じである。

7813 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:59:54 ID:sHYaEkm9
あくまで制限ルールだからこそ輝くキャラって感じですよね。

公式戦のトップルールではなくとも、
地方のオリジナルルールが存在する大会なら輝く系キャラ。

7814 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 11:59:57 ID:473aPQYO
そういや、シャドウランは主武装銃ばっかり見かけるけど
刃物とかそういうのは無いか武器制約ない戦場ではネタ武器なん?

7815 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:00:57 ID:jL12ssNm
>>7814 あるけど、だいたい使える距離にいくまえに、ちんでる……(ちんだ顔



7816 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:01:00 ID:id1Zf77B
>>7814
シャドウランはルール上、銃器のが圧倒的に近接より有利だからね。
その辺りはリアリティあるけど、代わりに近接武器が悲しみ背負ってる。

7817 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:01:54 ID:sHYaEkm9
そりゃまあマシンガンぶっぱなす相手にポン刀で斬りかかれば基本ミンチですよねwww

7818 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:02:13 ID:9Q0d8HBF
まあ袋小路さんとかがちょっと特殊なアレなんです?

7821 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:03:05 ID:1Lc494Lw
近接できる状態をまず作らないとなぁ

7823 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:04:37 ID:OmK/XKev
一応魔法での透明、完全透明化があるにはあるが当然相手も看破判定するわけで



7824 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:05:12 ID:id1Zf77B
袋小路さんは近接特化アデプト、かつ近接の為の手段を最大限用意して、「当たればちぬ」パンチが武器。
だから不意打ち鉄拳クラッシュすれば、アサルトライフルのフルオート並に痛い一撃をかませるが、
どうやってその状況を作るかがミソ。

作れなければあっさりちぬ。

7825 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:05:58 ID:id1Zf77B
総じて近接キャラは茨道なのだ。

7827 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:06:21 ID:id1Zf77B
で、大船島は射程や武装制限の問題で、近接キャラにも比較的優しい環境である。

7829 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:08:59 ID:id1Zf77B
そうねー。

北の特殊対応チームの追加メンバーか、或いはいっそ西の所属で、
近接主体キャラを1人用立てて、そいつ主体で今回の物語を見てみるという手もある。

7828 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:08:42 ID:Cj8ZMos4
俺以前に大船島短編で東区画の闘技場にソードアデプトの老人書いたけど
あれ戦闘開始前に対面してること前提だよなって普通に思ってるw



7830 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:09:37 ID:id1Zf77B
>>7828
あの人かwww

確かに対面でやり合わなきゃ死ぬwwww

7831 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:10:32 ID:id1Zf77B

1.エレキ緒続投
2.エレキ緒達と同部署の新キャラでスタート
3.西所属の新キャラでスタート

【安価 下~】
3票先取 どれがいい?

7832 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:10:52 ID:473aPQYO


7833 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:11:00 ID:Cj8ZMos4


7834 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:11:16 ID:WTxeTWZM
3

7835 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:11:48 ID:IMG9CXrN
2

7836 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:11:52 ID:sHYaEkm9


7837 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:11:54 ID:nueVtyEi
3



7840 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:14:45 ID:id1Zf77B
西ってあんまりスポットあたってなかったしね。
ちょっと面白いかも。

ただし―――

7841 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:15:22 ID:id1Zf77B
▼近接メインのキャラである。

▼ぶっちゃけシャドウランで近接メインは死狂いである。

▼死んでも泣かない。

▼OK?

7842 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:16:06 ID:c7usUuFH
女神「OK!(ズドン」

7843 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:16:29 ID:6+8hQurz
おk

7844 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:16:30 ID:vmpUcy5Y
リプレイに出そうとすると「そいつら出張る事件は大惨事過ぎるから・・・」と公式から待ったがかかりそうなNPCか>ハイエンド



7846 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:17:01 ID:id1Zf77B
>>7844
うん、設定上居ないとおかしいけど、実際に動いたらヤバい奴ら

7848 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:17:44 ID:id1Zf77B
しかし近接専門。

明らかにミツハマ本社から「こいつ本土では使えないんで島で動かしといて」と言われた系でいいな………w

7851 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:18:35 ID:id1Zf77B
今、裏では

「とことんまでゲテモノにしてみよう」案



「せめて真っ当な近接タイプを作ろう」案

が拮抗している

7852 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:19:59 ID:9Q0d8HBF
ゲテモノにしようZE!

7853 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:20:00 ID:CeLHbZPx
どちらでも愉快なことになる(確信)

7855 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:21:22 ID:Ax4MLczE
死んでも笑って死ねるなら上等なのでゲテモノで行こう



7857 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:25:21 ID:id1Zf77B
よっしゃ、ゲッテゲテで行くか

7859 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:27:32 ID:6+8hQurz
悪魔が勝ったか

7860 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:28:18 ID:J3ooz4bf
野菜を盗むキラーパンサーを?

7865 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:31:49 ID:wZbH3fs9
>>7860
最近のキラーパンサーは割といなずま主体の遠距離範囲殲滅型だけどな!

7861 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:28:25 ID:r/rsbqCq
イアイドー!カラテ!サブミッション!



7866 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:33:41 ID:id1Zf77B
▼適度にゲテ

                       - 斗-- ミ
                  ,,ヽ, 、/     ヽ メ、
                  `メfア ./ /  !:.、    V
                 -r-/  !{ '  /斗___,{ ! ,
                  , '  N、v/ '~rタV!f'Y 八
                 , 八ハ 人ゞ'、   ノイノイ
                  , }  Yヽ,ム  , -   'フ{´
                   {リ  !}   ,ゝ、 _. イ |:`^メ,
                   j'  ノ{   r':::::::|  ,、f-'-'7
                ,.'  , i   f':::::::ノ r'   ,ィ〈、
                / //,リ  r>f___,Y,  '" /  !
                 /'´ / ,   イィメ、 __,/@  ,'    '
             /´.:' ,:' ノ ./:!!>'" ,'    .!    V
            / / , 'ィ7  /:::j    !   八     ,
           / // / ' ,  〈::::::|    ヽ     !:、   V
         /イ  〃'  ,    ヾ::i     j、    , ヽ
        , f{   j { /      '!     `ヽ:r、 , V   V
        乂ノ  , (       / !    ____/::::`~) :!   V
             !ヽ:.、     / fヽr <  ___j__ノ´  :!    ∨
            ,八ヽ` ー   斗',人rf'"´ ̄   ヽ.  '      、
              斗 七' 斗 '   ):,         ヽ !   ,、 ヽ
         >: :´: :./:./´      ,':.ハ           ハ!_ 'ハ^"∨^フ __
       ,.ィ:´: : : : : :,:': :__」       ,: : :}       ,ィ´f、,、ノ  ヾ',ィ´,ア
     <~^~'~ー'ー{´__           /: : :.!      ノr'! V V{ 、, i }´
      'ー,: : : : : : : : : :ーi      /: : : :,      }fs≦、 fr':,ゝノ-'´
        j-、: : : : : : : : :フ!___ ./: : : :./   ,r<rヽ>乂'ゝ。___
         'ーj__,、: : :ア   j_メ、: : ,:'> ≦ <~´`ー'"~⌒ '",
            '^'ア     >≦ <´     . .: : : : : : : : ,
            ア > ≦ <´ ,ィ-i: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,
           > ≦ <´  ,.ィ   ー' V:_: : : : : : : : : : : : : : :|
       > ≦ ア´     ,.イ '      7 ∨:、: _: : : : : : : ,、:!
  > ≦ <´  八    <,、 ,       /    `'´ヽイヽ'ヽ/ ヽ
r <´        ヽ、   /: :ヽ !     /


▼ミスティック・アデプトのお嬢様

▼ミスティックの時点で大分ゲテいのに、使える魔法は「鎧」「戦闘感覚」、以上。

▼魔法でタフさを上げてレイピアで飛びかかる頭梁山泊。

7867 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:34:19 ID:473aPQYO
魔法それだけwww

7869 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:35:47 ID:Nx1AEND9
ひたすら硬く回避を上げて殴るだけwww



7871 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:36:34 ID:id1Zf77B
▼まだマトモ

               l 、    ゝ-厂:.V´:::::|:::::l、:ヽ、   l\  . . . . . . . . . . . . : :::::::: /.二ニ7
                 ヽ 7 ´ /::|:::::八ヽ::::|:::::::l:::::::\ー┘:lハ  . .    . . . . . : ::::: /.二ニ7
                 ∨  /.:::|::::.ヽ l:::.V|:::::::!:::::::::ノl::::l:::l::::l   .      . . . ::::::: /.二ニ7 .:
                   /   ーl:::::|:::::::::::j:::::::i|:::::::!::::::::〃.::l:::l::N          . . :::: /.二ニ7 .:::
               、_ .ノ   `lヽ:|::::::::::l::::::::i|::::/l:::::::::ll::::::Y从,....ァ        :: /.二ニ7 .::::::
              >-  \ l:::::ヽ::::::l:::::::::i|:::l八:::::〃:/l::::::l::/          /.二ニ7 .:::::::::
              `ヽミ=-   「`^ ーvヘ:::::::i|:::l::ノィi/Vl:::::l::::::l/'        /.二ニ7 .:::::::::::
                 V、 _ヽ{ . . . . . Vソ |:::! . . . . イ::::::!::::/_           /.二ニ7 .::::::::::::::
               `ヽーzァ/` . . . . . . . . |:::l〉 . . .〈::::ノ.:/´/        /.二ニ7 .::::::::::::::::
                 Vニ/ `丶、 . . . . . |:/. . ./ ヽl∨Y        /.二ニ7 .:::::::::::::::::::
                 「 ヽ < f戉i >  , / ´它弌>: l/´l     . . . . ./.二ニ7 .::∧::::::::::::::
                 l (ハ ° . . /⌒^ ´.  : : : : : :/:〉:l. . . . . . . . . /.二ニ7 .::∧∧:::::::::::
             . . . . . . . . .ヽi_ハ  . . . {i   :i : : : : : : : /'/.. .. .. .. .. .. ./.二ニ7 .::::} == {:::::::::::
. . . . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : :lハ . . . . . . .l:〉: : : : : : /イ : .: .: .: .: .: .: /.二ニ7 .:::::ノ:::i:i:i:.、::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/イiハ  . ー- " ‐‐: : : /l∧: :: :: :: :: :: ::/.二ニ7 .:::::::]iエiエi[:::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: レ l:丶. . . .`¨´: : : / l:ノ l :: :: :: :: :: /.二ニ7 .::::::::::.YニニY.::::::::::
: : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :: :: :: ::〈`丶. \ : : : : //ノl′ :: :: :: :: :: /.二ニ7 .::::::::::::: l ⌒ l ::::::::::
.: .: .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::/ |  - 二:::TロT:::二 -...^ヽx-────<三三三>、- 、:::::::::::
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : _,. ィ '´ ̄ ..::::::|  ::::::::::l::l  l::l:::::::::::::::::::::::マ二二ニニ|三三三三ハ 三\::::::
:: :: :: :: , '´ ̄   ̄ |: : :-- : : : : : :::::: 、 ::::::::l::l  l::l::::::::::::::::,. '" マ二ニニ=|三三三三ハ三三\
:: :: :/         |ヽ、: : : : `丶、 _::::.ヽ:::::::::ヽ∨ノ:::::,. '"::::::::::ノ マ二ニ==|三三三二二!三三 /
:: :/      ヽ  |: : : : .ー─  --   > ー── <   -- '′:::. マニ===|三三二二=/三二/
::/          ハ j: : : : .::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄\/ ̄.::::::::::::::::::::::::::::...マ====|、三二二=/二二/


▼ストリートサムライ改め、ストリートナイト

▼サイバーやバイオウェアで強化された身体能力で、槍一本持ってすっ飛んでいく

▼明らかに銃持ったほうが強い

7873 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:37:53 ID:id1Zf77B
風雲黙示録のAAがあれば、「ブーメランと格闘を組み合わせた全く新しいシャドウラン」という手もあったが

7874 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:38:00 ID:sHYaEkm9
運ステ低そう(小並感)

7875 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:38:01 ID:IMG9CXrN
銃キライなナイト?

7878 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:39:41 ID:CxHHH7ET
>>7875
???「汚いな。さすがシャドウランナー汚い」

7877 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:39:29 ID:OmK/XKev
あった(白目
ttp://seesaawiki.jp/asciiart/d/%c9%f7%b1%c0%cc%db%bc%a8%cf%bf

7881 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:41:20 ID:Ax4MLczE
>>7877

なんだこのブーメランもってエンジョイアンドエキサイティンしてるっぽい人ww
男爵さんがAA会ったらって言ってる人だとはわかるがwww



7880 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:40:38 ID:id1Zf77B
▼究極のゲテ


       ___________ -=ニ二 ̄ ̄ 、
      ( .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:: ̄ ̄\ \
       \ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .::\ \
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=-  _ ___ .: .: .: .: .\ \
                                 \.: .: .: .: .:\ノ
                                  \.: .: .: .: .:\
                                   \.: .: .: .: .:\
                                    \.: .: .: .: .:\
                                    \.: .: .: .:./⌒Y⌒ヽ
                                     \.: .:.:|  ./   /⌒L_
                                          /⌒    /  /  )
                                        {   __ノ_,/(_/ /
                                           \   \ \___/\
                                       \_ 人_、.: .: .: .:\
                                         厂二二ハ \.: .: .: :)
                                        ム二二二_|    ̄ ´
                                       ム二二二ニ|
                                           ム二二二ニ:[
                                         ム二二二二ハ
                                          |::.` ̄ ̄二二{
                             ィハ  /!       |:::.   /  / .:|
                         从厂V´::/:::レ':::L/{     |::.  /  / .:/{
                          从::/::::/::::/:::/:::::ノ:: 人    ∨::.    .:/.::!
                       く::::::{::∠二 ̄ マュ::::::::::ノ      !\  _ ,ノ{::. |
                         _ノ=:/:::::::∠二二>、::::::し    }       /.: ′
                     〉::/ .: ̄≧x_元z≦:::::::::〈    /  ' .  / :|
                      イ::イ.::::/ ィ匈jノ {ィ匈>::::く        .:'.   /.:|
                         从八::{    < ̄ノ::.  |⌒)   ′   .::! / .∧
                      ∧ ハ: :.   ∠二Z:.  ! ハ  /    .::|   / : :::.
                       / ∧,ノ:   {{__ノ:. ' /:∧/{      .::! /   .: !
                         / /:::::个 、    ̄ ̄  /}ア::::ハハ    .::l     .::::|
                     / /:::::::: |:::| \ __ .ィ /:::::/ /{:∧  .:::' {   .::::/
                       { .{从::::: |:::| :.   .::: ::/:::: / /八:ハ   /   .::/::′
                    /\_∨ヽ/ ̄У ::.  .::'〆:_∠ ̄ヽ=ハ::::} /   .' .: / |
               人__/⌒.:/:::/...:':.. :. .::'/::::∠ニ廴ノニ=}:/ /  ハ 〈 /}
               }/⌒'(⌒ヽ:::{____j_ 彡∠ニニニニニ|{ {  ./ .i  ∨/
               ∧:::::/ニニニ\:::::::::::::> ´ニニニニニニ{「 ヽ/ .:l  .:〈
                / '.∨ニニニニ  ̄ ̄ニニニニニニニニハヘ      _/{
                  |  /ニニニニニニニニニニニニニニニニ乂\_ 彡:::/
                  |   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ`> :::::::::/

▼ブーメランと空手を組み合わせた全く新しいシャドウラン

7882 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:41:20 ID:id1Zf77B
これで行こうか(笑顔)

7883 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:42:00 ID:wZbH3fs9
せやな!(笑顔)

7884 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:42:17 ID:SRTphx+v
すげえ割と回せそうな量ある……!



7885 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:42:24 ID:id1Zf77B
情報ありがとうございます。

彼の名はショー・疾風。
昔の格ゲーの主人公で、ブーメランと空手を組み合わせた全く新しい格闘術、風雲拳の使い手です。

7888 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:42:49 ID:id1Zf77B
500カルマ、レーティング10装備までで作ってみる。

7889 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:43:01 ID:BMrd7cC/
えーとブーメラン投げてから殴り掛かるの?
ブーメランで殴りかかるの?ww



7890 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:43:07 ID:id1Zf77B
せめてアデプトかサムライにならんと死ぬ!

7892 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:43:36 ID:id1Zf77B
うん、待って。
俺、ブーメランアデプトなんて初めて作るわwwww

7894 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:44:29 ID:sHYaEkm9
そりゃ作った経験ある人の方が珍しいんじゃないっすかね

7895 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:44:40 ID:NLDWKh7x
作る人の方が圧倒的に少ないと思います

7902 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:46:27 ID:Ax4MLczE
よく考えると
ブーメランアデプト作ろうってことはブーメランはもともとシャドウランに存在するのか
アメリカすげえな



7903 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:46:57 ID:id1Zf77B
ぶっちゃけさ

7907 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:47:38 ID:id1Zf77B
武器:「ブーメランと空手」
誓約:「ブーメランと空手以外の武器は使わない」

で、これで独特のスタイルで40カルマ稼いで良い気がしてきたwww

7908 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:48:02 ID:BMrd7cC/
せやなwwwwwwwwwwwww

7909 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:48:13 ID:473aPQYO
いいと思いますwww
明らかに不利な特徴ですもんwww

7910 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:48:24 ID:ZSS8kLwV
独特のスタイル(確信)



7911 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:48:42 ID:id1Zf77B
独特のスタイル:ブーメランと空手を組み合わせた全く新しい戦闘スタイル(-40カルマ)
誓約:ブーメランと空手以外の武器は使わない(-20カルマ)
苦手:ピストル(-10カルマ)

これでいいな苦手な特徴wwww

7912 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:48:43 ID:Cj8ZMos4
稼げるなwwwwww

7917 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:49:46 ID:IMG9CXrN
むしろもっと稼げると思いますww

7920 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:53:18 ID:OK+Nwc1f
敵全てを貫通して戻ってくるDQのブーメランってどうなってんの



7921 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:53:49 ID:id1Zf77B
ごめん

7922 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:54:06 ID:id1Zf77B
格闘動作で「居合術」ってのがあるんだけどさ

7925 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 12:54:38 ID:id1Zf77B
今気づいたんだが、これで

「ブーメランを抜き打ちで放つ」

というゲテモノ術理が出来上がる

7926 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:54:39 ID:Cj8ZMos4
ほぬ

7927 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:54:54 ID:473aPQYO
居合ブーメランwww

7928 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:54:56 ID:Cj8ZMos4
ブーメラン居合!!

7933 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:55:34 ID:BMrd7cC/
やってどうすんだwwwwwwwwwwwwwwww

7934 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:55:34 ID:Ax4MLczE
抜き打ちしたらどうなるんだよwwww

7939 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:56:15 ID:CxHHH7ET
おめでとう ブーメラン空手 は ブーメラン居合 に 進化した

7945 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 12:57:30 ID:473aPQYO
イメージ的に、牙突零式開始AAから突如放たれるブーメラン

7951 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:02:38 ID:YVeakBg0
ブーメランで撃たれた弾はじきながら接近してぶん殴る?(おめめぐるぐる)



7952 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 13:03:27 ID:id1Zf77B
死んでも笑える以前にこの時点で酷い

7953 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:03:46 ID:YYivcuJ1
なんということだ、大船島はゲテモノ人材を投げ込むための舞台だったのか(何

7956 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:05:37 ID:tM1P6jrt
ガラパゴス諸島かな?(すっとぼけ)

7957 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:05:55 ID:QRkEQFGp
外では生きれない進化ww

7960 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:08:31 ID:tdiqMmFE
いや、船と違法建築の集合体だから、
構造的には九竜城みたいな部屋が多くて、室内戦とかそれに類する状況が多い筈なんですよ大船島w
だから近接とか投擲は選択としてアリな筈なんですが……w



7962 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 13:10:34 ID:id1Zf77B
すげぇな、どうすりゃいいんだこれ

7965 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 13:11:14 ID:id1Zf77B
>>7960
近接や屋内戦が多いから、射程の問題で外では使えないテイザーをメインにしたのがねらう緒ですな

7967 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:12:45 ID:tdiqMmFE
>>7965
なんですけどね……なんでこんなことにw(水中特化メイジを後ろ手に隠しつつ)

7968 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:13:17 ID:r5Iaturt
そこで槍や剣術じゃなくてブーメラン行っちゃうのがロック過ぎてw

7969 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:13:35 ID:342hJ9uG
ブーメランと格闘技を組み合わせた、すっげぇカッコいいキャラもいるんですよ。
ただ風雲拳の方が圧倒的に知名度が高いので……

7972 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:14:36 ID:vmpUcy5Y
>>7969
男塾死天王のエイケイとか?

7974 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:16:33 ID:PiWG7nbI
爆薬付きブーメランとかあるんだろうか……

7975 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:18:04 ID:zVjlPede
鎖付きブーメラン?

7978 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:20:33 ID:IMG9CXrN
ブーメランは曲射だから透視で壁の向こう側から敵を捕捉して居合い投げればワンチャン?

7979 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:22:01 ID:OmK/XKev
あんまり特殊で多種多様なブーメラン装備してるとそれこそキャプテン・ブーメランになるし……
風雲拳なら己の肉体と巨大ブーメランの組み合わせのみで戦うべきよ
闘気を纏って攻撃したりブーメランに念を込めて飛ばしたり幻影で二つにしたりするがそれは彼自身の能力なのでセーフ

7985 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:25:47 ID:sDhGM3Tl
カラカラvsピカチュウ……!

7986 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:26:08 ID:tt/hNVEN
なんだろう、どこかパルクールで根源目指すのと似たスメルを感じるわw

7987 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:29:11 ID:DOdBV+87
スルメに空目

7988 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:35:18 ID:1t1pbA54
>>7987
噛めば噛むほど味が出るからあながち間違いではない



7989 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 13:35:29 ID:id1Zf77B
【3D6:9(1+3+5)】

7991 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 13:36:21 ID:id1Zf77B
出来た。出来た、が…………

7993 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:37:37 ID:z90CFVlB
なに?問題児?

7994 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:38:03 ID:DOdBV+87
何? ゲテが足りなかった?

7995 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:38:48 ID:473aPQYO
むしろこんな誓約する奴が問題児じゃないわけがない



7996 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 13:41:35 ID:id1Zf77B

       ___________ -=ニ二 ̄ ̄ 、
      ( .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:: ̄ ̄\ \
       \ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .::\ \
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=-  _ ___ .: .: .: .: .\ \
                                 \.: .: .: .: .:\ノ
                                  \.: .: .: .: .:\
                                   \.: .: .: .: .:\
                                    \.: .: .: .: .:\
                                    \.: .: .: .:./⌒Y⌒ヽ
                                     \.: .:.:|  ./   /⌒L_
                                          /⌒    /  /  )
                                        {   __ノ_,/(_/ /
                                           \   \ \___/\
                                       \_ 人_、.: .: .: .:\
                                         厂二二ハ \.: .: .: :)
                                        ム二二二_|    ̄ ´
                                       ム二二二ニ|
                                           ム二二二ニ:[
                                         ム二二二二ハ
                                          |::.` ̄ ̄二二{
                             ィハ  /!       |:::.   /  / .:|
                         从厂V´::/:::レ':::L/{     |::.  /  / .:/{
                          从::/::::/::::/:::/:::::ノ:: 人    ∨::.    .:/.::!
                       く::::::{::∠二 ̄ マュ::::::::::ノ      !\  _ ,ノ{::. |
                         _ノ=:/:::::::∠二二>、::::::し    }       /.: ′
                     〉::/ .: ̄≧x_元z≦:::::::::〈    /  ' .  / :|
                      イ::イ.::::/ ィ匈jノ {ィ匈>::::く        .:'.   /.:|
                         从八::{    < ̄ノ::.  |⌒)   ′   .::! / .∧
                      ∧ ハ: :.   ∠二Z:.  ! ハ  /    .::|   / : :::.
                       / ∧,ノ:   {{__ノ:. ' /:∧/{      .::! /   .: !
                         / /:::::个 、    ̄ ̄  /}ア::::ハハ    .::l     .::::|
                     / /:::::::: |:::| \ __ .ィ /:::::/ /{:∧  .:::' {   .::::/
                       { .{从::::: |:::| :.   .::: ::/:::: / /八:ハ   /   .::/::′
                    /\_∨ヽ/ ̄У ::.  .::'〆:_∠ ̄ヽ=ハ::::} /   .' .: / |
               人__/⌒.:/:::/...:':.. :. .::'/::::∠ニ廴ノニ=}:/ /  ハ 〈 /}
               }/⌒'(⌒ヽ:::{____j_ 彡∠ニニニニニ|{ {  ./ .i  ∨/
               ∧:::::/ニニニ\:::::::::::::> ´ニニニニニニ{「 ヽ/ .:l  .:〈
                / '.∨ニニニニ  ̄ ̄ニニニニニニニニハヘ      _/{
                  |  /ニニニニニニニニニニニニニニニニ乂\_ 彡:::/
                  |   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ`> :::::::::/

== 情報 ==
ストリート・ネーム: ショー・疾風
名前: ショー・疾風
移動: 10/25, 水泳: 5
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 0
公共認知度: 0
ヒューマン 男 年齢 24
身長 184cm 体重 88kg
冷静: 4
意図をはかる: 4
持ち上げ/運搬: 7 (45 kg/30 kg)
記憶: 4
新円: 450

== 能力値 ==
強靭力: 4
敏捷力: 4
反応力: 4 (5)
筋 力: 3
魅 力: 1
直観力: 3
論理力: 1
意志力: 3
エッジ: 3
魔 力: 3

== 特殊能力値 ==
エッセンス:                     6
イニシアティブ:                   7 (8)
イニシアティブ・パス:                1 (2)
アストラル・イニシアティブ:             6
アストラル・イニシアティブ・パス:          3
マトリックス・イニシアティブ:            4
マトリックス・イニシアティブ・パス:         1
身体ダメージトラック:                10
精神ダメージトラック:                10

== 能動技能 ==
サバイバル                      : 1                      プール: 4
トラッキング                     : 0                      プール: 2
パーミング                      : 0                      プール: 3
パラシュート                     : 0                      プール: 3
ピストル                       : 0                      プール: 3
ランニング                      : 3                      プール: 7
回避                         : 4 [射撃戦闘]               プール: 9 (11)
偽造                         : 0                      プール: 3
弓術                         : 0                      プール: 3
工芸                         : 0                      プール: 2
航法                         : 0                      プール: 2
自動火器                       : 0                      プール: 3
重火器                        : 0                      プール: 3
錠前                         : 0                      プール: 3
水泳                         : 3                      プール: 6
潜水                         : 0                      プール: 3
潜入                         : 4 [都市]                 プール: 8 (10)
船舶操縦                       : 0                      プール: 4
素手戦闘                       : 4 [素手]                 プール: 8 (10)
体術                         : 3                      プール: 8
脱出                         : 0                      プール: 3
知覚                         : 4 [聴覚]                 プール: 9 (11)
地上機操縦                      : 0                      プール: 4
長銃                         : 0                      プール: 3
登攀                         : 3                      プール: 6
刀剣                         : 0                      プール: 3
投擲武器                       : 6 [ブーメラン]              プール: 10 (12)
飛行                         : 3                      プール: 6
尾行                         : 0                      プール: 2
武器整備                       : 1 [ブーメラン]              プール: 2 (4)
変装                         : 0                      プール: 2
砲術                         : 0                      プール: 3
棍棒                         : 0                      プール: 3

== 知識技能 ==
競技ブーメラン                    : 3                      プール: 4
地域知識: 大船島                  : 3                      プール: 6
日本語                        : N                      プール: 0
犯罪組織                       : 3                      プール: 6

== コンタクト ==
シンドバッド (4, 1)
西の警備員 (2, 2)
島の子供達 (1 (1), 3)

== 有利な資質 ==
アデプト
鋭敏(+2)
苦痛に強い (レーティング 1)
天性のアスリート

== 不利な資質 ==
誓約 (ブーメランと空手以外の武器は使わない)
独特のスタイル(25BP)

== パワー ==
アストラル知覚
強打 レーティング: 3
殺戮の手
浸透勁 レーティング: 1
反射強化 1

== ライフスタイル ==
下流  1 ヶ月

== 防具 ==
アーバン・エクスプローラー・ジャンプスーツ     6/6
   +バイオモニター
   +自動注射器
   +内蔵空気タンク
フォームフィッティング・シャツ           3/0

== 武器 ==
ブーメラン
   +軽量化
   +追跡用タグ
   プール: 10 (12)   ダメージ値: 3P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0
素手
   プール: 8 (10)   ダメージ値: 6P   装甲貫通修正: -1   反動補正: 0

== 格闘技 ==
空手
   ++1 DV on Unarmed Combat attacks
居合術
全力攻撃

== コムリンク ==
メタリンク (1, 1, 1, 2)
   +ベクター・シン [プログラム・スイート: 基本ユーザー]

== 装備 ==
イヤホン レーティング 1
   +聴力強化 レーティング 3
カミカゼ x5
グラップル・ガン
   +一般的なロープ(100m)
タグ・イレーサー
ラペリング・グローブ
覚醒パッチ レーティング 4 x3
偽造 SIN (謎の風雲拳士) レーティング 3
偽造免許 (カミカゼ) レーティング 3
偽造免許 (グラップル・ガン) レーティング 3
工具キット (ブーメラン)
全方位ジャマー レーティング 3
蘇生パッチ x2
鎮静パッチ レーティング 5 x2
登攀具

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/05/19 13:39:11       450          Starting Nuyen

7997 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:42:50 ID:z90CFVlB
謎の風雲拳士というワード

7998 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:43:40 ID:tdiqMmFE
追跡用タグwwwww

7999 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:43:46 ID:473aPQYO
居合術がじわじわ来るw

8001 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:45:25 ID:473aPQYO
偽造免許 (カミカゼ)ってどういうことなの?www

8003 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:47:24 ID:WwoGoZId
>>8001
コンバットドラッグの名前っす<カミカゼ

8006 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:48:33 ID:z90CFVlB
ちなみに効果は?

8010 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:51:49 ID:WwoGoZId
>>8006
強靱力+1、敏捷力+1、筋力+2、意志力+1
イニシアチブ・パス+1,苦痛耐性3

なお、上位バージョンもある
その名も、K-10(またはブラッド・オブ・カーリー) <カミカゼ



8007 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 13:49:03 ID:id1Zf77B

                  _  -───── 、
         _ -─=ニ二 ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       / _ イ ̄.:.:.:.:.:.:______彡´
      ∠=イ.:.:.:./  ̄ ̄
.     /.:.:.:.:.:.:./
   <ニ)ニ_ノ⌒L      }\_  ./{
  <ニ)二 )/ /}_   _ノ.:.:.:、.:.`Y 人ノ{
  <二)─/{  /二二{厂.:.:._ ィ⌒V´L_У
 <_)─=∧_{二二二_}.:.∠:::/::::::::ヾ、:::::ハ  /}
.  厂_У   `≦二_ノ.:.:.:人乂_才::::::::八一'人/}__   _从
  {_/        \∠:::::ィ::::/}::::_ノ}:::从.:ム.//⌒∠ ̄.:.:./
              _ノ从Ⅳ≧z_Vx≦/ }人.:/  / .:ア⌒´  ̄>、
            ⌒}:::ムハ 巧 | 巧从/::::/  /.:.:.:.:/ ̄ ヽ    ̄ ¨¨マz_
               ∨.:.:.:∧ _ム_, /7イ{ ./.:.:.:.:.:.人    {    ̄/ ) \
               ト、.:.:.| \_ / ´ !{ .∧.:.:.:.:.:.:{/イ     /⌒ヽ.    \
               ∨L.:`~─一 ´/⌒ヾ∨.:.:.:.:廴_,   /.:.:.:.:.:.:.:.:\   \
                   Vニ\__ ィ二_/⌒ー─- _ ィ二´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧    .|
               ∨`二二二二「 / ⌒   、_   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   _ノ
                   \二二二二V  /     /  }.:.:.:___., -一≦ ̄
                    \二二二(\ (  /   _ノ ̄ \
                      `マ二二  ̄ `ー(_彡 ̄二_イ ̄ \
                      マ=ニ≧xく二二二二二彡ニニニ_}

▼Q.何が出来ますか?

A.ブーメランと空手を組み合わせた全く新しい格闘術で戦えます。
  拳の方が威力は高いですが、技能ダイスはブーメランが一番高いですね。
  「居合術」の格闘動作で、武器の準備をしていない状態からでもブーメランを抜き打ちできます。

  他、知覚能力や隠密能力、運動能力はそれなりにあります。
  アストラルが見えるので、そういう意味では重宝されるかもしれません。

▼Q.どういう戦闘スタイルになりますか?

A.投擲は単純動作で行なえますので、やはり単純動作1つ分行動が空くのが大きいですね。
  抜き打ちブーメランで先手を取ってから、簡易動作と単純動作で接近して空手で仕留めるのがメイン戦法に
 なると思われます。

8008 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 13:49:51 ID:id1Zf77B
カミカゼは持たすの悩んだが、

「それくらい持ってないと普通に蜂の巣になって終わる」

という妹弟子の意見で採用になった。

8012 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 13:55:48 ID:id1Zf77B
あー、ブーメランに追跡用タグ付けてる理由は、投げた後のキャッチ判定失敗した後に
探すのに手間取らないようにするため。

軽量化?
舞台が海の上だから、海に落としても軽量化付けてれば、沈まないで浮くかなぁって………

8013 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:56:18 ID:342hJ9uG
隠しやすい訳でも威力が高い訳でも、射程が長い訳でもないからなぁ、ブーメラン。

だが、それがいい

8014 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:57:03 ID:z90CFVlB
そこまでブーメランに拘る理由とはいったい…



8015 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 13:57:29 ID:id1Zf77B
なお能力的には

「ブーメランに色々割いた代わりに、火力と機動力と大天使を失ったアスラ」

が近い。
アストラル見える近接アデプトなんで。

8017 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:58:17 ID:62tAm8Tt
ブーメラン居合っぽく
ttp://dotup.org/uploda/dotup.org1537276.jpg
ブーメラン居合っぽく

8021 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 13:59:23 ID:SRTphx+v
>>8017
支援乙
なんだこのかっけえカットイン

8024 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:00:31 ID:J3ooz4bf
>>8017
支援乙
居合投擲というと文さんっぽい

8027 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:09:47 ID:OmK/XKev
すげぇ!探知呪文も幻影呪文も無い!
ハッシュ君とカチあったら死んじゃうのでは?



8019 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 13:58:45 ID:id1Zf77B
>>8017
無駄にかっこよくて草生える

8020 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 13:59:22 ID:id1Zf77B
ありがとうございます。この支援絵に恥じないよう頑張れれば良いなぁって!

8028 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:12:00 ID:id1Zf77B

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 風雲拳。

 それは実戦空手道とブーメランを組み合わせた、全く新しい格闘技―――。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─







                  BGM:






                  /{ノ{_     /}
                  /::∠:::::::::::`ー─一':::く
              //:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               〈::::: (::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
(⌒>、         ィ⌒ハ∨ ヽ::::::::::\:::::::::::::::::::::::\::::::.
.廴 /⌒!.        /::::::/:/八:::::::\:::::::: \::::::::::::::::::::::ヽi::}
_ノ乂_ L⌒>   イ:::::: |∧{:::::\:::::_\::从=\:::::::\:::::: |ノ
\___ \   |:::::::::|::∧\二ヾ二ニ\二ニ\}\}::::::{
      _) \. 乂:::::{ハj\ \::::〉_ノ \::::::: |⌒V::∧
一 ´ ̄ ̄/   \. \八代> ≦<弋ソ } ノヘ::::::し 7}::::八
 _\/ .:|\.  \ 人ハ  }         /   ∨⌒ノ::::::::: \_ノ
. \`V⌒ヽ}:::: \  {\ ∧〈_ -‐           //::::::::::レ⌒ヽ
. _〉:::::::::::::::::::::::::\ \\ヘ ___      厂 イ!::::::::::::: 、二:}
__,〉 -────-、:::: \__,,∧ヾ=-      /}:.  八::::::::::::::\ノノ}
/         |:::::::::::}二二ニ、 __ /::::::.   |::. \:::::::::::::::::::::.
`ヽ _ __   厂:::::::::/⌒ ̄ヽ   ヽ:::::::::. .' .' .!:::::. \:::::::::::::::::.
   \    `ヽハ::::::::: ムニ{⌒ヽニ\ノ::::.`:::/ ノ :/  ′::::::::._∠二≧
    \   {:::::::::: ム二廴ノ二二\_::. ::::::::::.:::'_ -ニ二二 ⌒!
      、   |::::::::::ム二二二二二二二 ̄ ̄ ̄ ̄二二二二廴ノ
、         |:::::::::ム二二二二二二二二二二二二二二二二二
  ─- _   |:::::::ム二二二二二二二二二二二二二二二二二
─y─一    |:::::/二二二二二二二二二二二二二二二二二二
  {         !::/二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そしてこの若者の名はハヤテ。

 風雲拳の奥義を極めた男だ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

8030 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:13:16 ID:SRTphx+v
原典からしてそうだが開幕でもう濃い

8031 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:14:04 ID:uc+20Srz
開祖なのか、伝承者なのか。それが問題だ

8032 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:16:11 ID:vmpUcy5Y
>>8031
ダイスで何代目かきめてもらおうぜ



8033 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:16:38 ID:id1Zf77B

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 今、この男が大船島という舞台にて―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




       ___________ -=ニ二 ̄ ̄ 、
      ( .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:: ̄ ̄\ \
       \ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .::\ \
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧=-  _ ___ .: .: .: .: .\ \
                                 \.: .: .: .: .:\ノ
                                  \.: .: .: .: .:\
                                   \.: .: .: .: .:\
                                    \.: .: .: .: .:\
                                    \.: .: .: .:./⌒Y⌒ヽ
                                     \.: .:.:|  ./   /⌒L_
                                          /⌒    /  /  )
                                        {   __ノ_,/(_/ /
                                           \   \ \___/\
                                       \_ 人_、.: .: .: .:\
                                         厂二二ハ \.: .: .: :)
                                        ム二二二_|    ̄ ´
                                       ム二二二ニ|
                                           ム二二二ニ:[
                                         ム二二二二ハ
                                          |::.` ̄ ̄二二{
                             ィハ  /!       |:::.   /  / .:|
                         从厂V´::/:::レ':::L/{     |::.  /  / .:/{
                          从::/::::/::::/:::/:::::ノ:: 人    ∨::.    .:/.::!
                       く::::::{::∠二 ̄ マュ::::::::::ノ      !\  _ ,ノ{::. |
                         _ノ=:/:::::::∠二二>、::::::し    }       /.: ′
                     〉::/ .: ̄≧x_元z≦:::::::::〈    /  ' .  / :|
                      イ::イ.::::/ ィ匈jノ {ィ匈>::::く        .:'.   /.:|
                         从八::{    < ̄ノ::.  |⌒)   ′   .::! / .∧
                      ∧ ハ: :.   ∠二Z:.  ! ハ  /    .::|   / : :::.
                       / ∧,ノ:   {{__ノ:. ' /:∧/{      .::! /   .: !
                         / /:::::个 、    ̄ ̄  /}ア::::ハハ    .::l     .::::|
                     / /:::::::: |:::| \ __ .ィ /:::::/ /{:∧  .:::' {   .::::/
                       { .{从::::: |:::| :.   .::: ::/:::: / /八:ハ   /   .::/::′
                    /\_∨ヽ/ ̄У ::.  .::'〆:_∠ ̄ヽ=ハ::::} /   .' .: / |
               人__/⌒.:/:::/...:':.. :. .::'/::::∠ニ廴ノニ=}:/ /  ハ 〈 /}
               }/⌒'(⌒ヽ:::{____j_ 彡∠ニニニニニ|{ {  ./ .i  ∨/
               ∧:::::/ニニニ\:::::::::::::> ´ニニニニニニ{「 ヽ/ .:l  .:〈
                / '.∨ニニニニ  ̄ ̄ニニニニニニニニハヘ      _/{
                  |  /ニニニニニニニニニニニニニニニニ乂\_ 彡:::/
                  |   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ`> :::::::::/





━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 新たなる任務に挑む!!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─














                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

                       ―――― ショー・疾風の雄叫び









.

8035 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:17:25 ID:id1Zf77B
おい、どーすんだ

8037 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:17:46 ID:id1Zf77B
西区画所属の数少ないネームドがいきなり酷い事になったぞ!

8038 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:18:09 ID:id1Zf77B
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8039 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:18:11 ID:z90CFVlB
ウーオオオオオオオオオ!

8040 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:18:38 ID:IMG9CXrN
タイトルコールが乗っ取られたwww

8041 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:18:39 ID:YxevWxCT
警句がねえwww

8043 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:18:47 ID:Cj8ZMos4
蕨様「同僚がいきなりひどいことになった件」

8045 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:19:28 ID:DZtoolQ+
勢いで全て塗りつぶせ



8046 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:20:13 ID:id1Zf77B
▼この任務は―――

1~3.シンドバッドおじさんの指示(南区画への陽動)
4~6.シンドバッドおじさんの指示(北区画への陽動)
7~9.ハヤテ、修行の為に「おとなしくしてて!」という指示を振り切り出撃
10.シンドバッドおじさんの指示(本命)

【安価 下5】
1D10

8051 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:21:01 ID:DZtoolQ+
【1D10:9】


8054 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:21:43 ID:473aPQYO
早速問題児ぶりを見せつけるwww



8055 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:21:48 ID:id1Zf77B
くそっ、マキナさんと妹弟子が仲間を作ってるが、これ仲間って言うより目付役や!!wwww

8057 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:23:43 ID:vmpUcy5Y
目付役が完成するのが遅れたら、一人で大惨事をつくりかねない!!

8058 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:23:53 ID:Cj8ZMos4
こいつ外で持て余して仕方ないのでここに配属された口じゃねえ!?wwww

8059 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:25:33 ID:W2preSFz
ブーメランと空手……ゾゴックかな?

8061 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:27:58 ID:J2KrOxpe
>>8059
なんでや!
UCじゃパンツァーファウストにヒート剣も使ってたやろ!



8062 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:29:17 ID:id1Zf77B
フー

8064 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:29:35 ID:id1Zf77B
まさか私もこのようなイロモノを実戦投入するとは思わなかった

8065 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:29:38 ID:z90CFVlB
ひどいか

8069 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:34:37 ID:bIr47vaI
>>8064
パルクール神拳とかも十分色物なのでは…?



8071 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:36:31 ID:id1Zf77B
ごめん

8072 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:36:48 ID:id1Zf77B
妹弟子が作ってきたキャラが群を抜いて酷い

8075 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:37:16 ID:id1Zf77B


    .| .,
    i.|.|.i.| .,
    !.! .!.! .,' .,'                                          ./!   /!
   {.{ i.{ ,' .,'.!i ,!i .| |                                     /:| ./:;'
   / ̄`ヽ、!{ ! i.{ i.i  !                          _,..:-       ./=| ./ニ;
   {:::::::::::::::{:\!{ i i  ! i ./  /                _.:-=''"´       ,.:-!ニi! ,'ニ;'
   {:::::/ニニヽ:!:{:\{ i i .!    .,',          _.:-=ニニ=' ̄ _....-‐'"´ ./:' iニ! .!ニ!
   ';::::{ニニニニ\::::::\i.{ .!.i .,','  /        iニ=-  _..:-=ニニ=´   //_  .{:/! /./
  ...';:::';:`ヾニニニヽ::::{:::\!.!/.i.i   /,        _...:-=ニニ=- ' ´   /ニニ'/  .' i  .'   /'``ヽ:.、_
   .';:::';:::::`ヾニニニ'、:、:::i::\!.{ //{.!, .i      `ー‐ ´      /ニニ/  .ィ     ./,ィ__-===-―ヽ
     ';:::i:::::::::`ヾニニヽヽ!::::{:::\.{ .!.!.! |             ..:=ニニニ/_...-=ニ:」    .ィ:イ:::。:},:::ニニ=:ヽ/
     ';::. :::::::::::::ヾニニ';:::';:::!:::!::::\ .! {            /ニニニ/ .|ニニイ _.:-‐  .( (.!リ _ ' /> 'ニ二ニヽ、
     ':;::.. ::::::::::::}ニニ';:::';!|::::i:::::|::\!i |         ./ニニニ/   `´,.ィニニ!     `'1:rア/-:::::::::::::=ヽ、 ヽ、
      .ヽ::.`ヽ:::::!ニニ!:::';!:i:::::::i { .!i\! i .!    ./ニニニ/     .iニニ/       .!、==-::::::===ヽ::::::}::`ヽ、ヽ、
       .ヽヽ `丶ニニi::::i|i::::::i:::::::i.|  }\! i.!  ∨ニニ/      _. `´         i::ニ-=====ヽ:==:::ノ=::::::`ヽ ヽ
        .ヽヽ:...  \}::::!|::::::|;::::::::::.. .! !|.\リ ,  ゝ‐'     ./=-=ニ=       r':::==:::::=ニ :ニ=`!
         .\:ヽ、._ノ:::::}、!:::i|::i:::::::;:::::.i::: ; {ヽ{i !       /ニニニニニ{      _イ:::ヾ"`/=:、:、::::i;::::i}:!|:}::::::::=ニニ=::';ヽ
            \:::::::::::::/ニニヽ:i|::i!:|:::::!::}:::i  i \i.!     ,'ニニ/  _,=    ,〈:::::c== /ィ:::::=ヽヽ}ヘ:|:ノ:{ニニニ::::::';::::::!
             `ヽ=ニニニニ!ニ{=i::{:::::!::i!::i:i:::::|| |.iヽ'|i    .{二{,../´    ,:-;>::::::__:::::::;;;ヽ、).ゝ':::ィ\/ニニヽ`:.、ニニ:::ニ::::!
               `ヽニニニ|ニi:{;:|:::|i|:!:::!:::::|.! :}\!.  ヽ/    ,.:-::'/:::::::::(ニニ):::ヽ=:::ヽ=>:、::/:::へニ::ヽニヽ::::/:/{
                  `ヽ=ニニ||ニ{:|::|:|:!:::|::: /:::::\!     __/ミへ::r=、::::r=:、::r=::::::::=イヽヘ::/:::/:::〉、:::ヽニヽ::/i:{
                     ``.‐=ニニ:!:!:::|::iノ::;::::::::::::>--イ ヽ ,ニ':::::ヾ=く;:=:::::::{ノ;:-イニ:::::ゝ--- ヽ、:/:ヽ/ヽニヽ/:{
                         ヽニ==:-'´_...:-=='´:::::::. \、 /:::::::ィニ:、::c:ヾィ:;-/  .〉==ニ====\ヽ//ニ\:ニ\i
                           _..-=ニニニ=‐´:::::::::::_.:-‐'´ :::::::::`::´:`´;:/    ___.〉ニ=ニニニ:レ-、ニニヽニヽ、
                        .ィニニニ=‐'   _...-=-´:::::::::::/ \::==:::{ニ!:iリ   .ノ:::====  ::ニ:::::::: :::=\ニニ\ニ`
                        `""´ _...:-=ニニニ=  ヽ= '´ ,-=\ヽノ====ニ二:::=ニニ::::::::::::====;;:::::::::::::::\ニニ\=
                        _,..-=ニニニ= '´   .`!ヽ、_./ ,:--:':::::::::::::ニヽ、_:::;;;;;;::::-:::::=ヽ  `´ `'::::::::::::::::ヾ:ニニヽ
                     ┌=ニニ=- '´        `_>-:'::::::::::= , ニ::::::===`ヽ:、==::::::::::::;;;;:::.....   .::::::::::: ヽニニ
                      `ー '"´          _ィ::::://::::: -::;;; /ニi ニニ:::::::::::::==ニヽ、::::::::::::==;:::::::::::::  :::::{.ヽニ
                                 _..´-=- =ニニヽ--= /ニ/ニニニ::: :=::::  ヾニヽ、:::::::::==;::::::::::;;;:ニ:::', ヾ
                            _...:-=ニニニ/ ===ニニニニニ= /ニ/-ニニニ:::...  ::::::::..::ニニニ``ヽ-==、_:ニニニ:ニ::ヽ`
                       _....-=ニニニニニニ=‐´._,.:-‐ ===::::::::::: ./ニ/ :::::::    :::::;;;;;;::=::::::=ニニニニニニ===ニィ`
                    ,rニニニニニニィ'"´_...:-=:/:==:`` ー-.、::: /ニ:';ヽ:::::::;=::::::::::::::=ニ=::ニ=--ニニニニニニニニニ:イ
                    し==‐' /ニニ/-=ニニ=イ::_::::::::::::::::::::::::: ./ニ'、ヽ=;;;ニニ:::::::-=ニニ=------==ニニヽニニニニ=ヽ
                      _...-'ニニニニ= '´::::::::::::::::::::::;;;;;;  /ニ! -ヽニニ=- '"´         `ヾニ- - ==::::::-:::::
                  ,.===ニニニニ=-'´ ';:: _ノニ=-、::===:::::: .iニ;' -:、:::ヾ´               ヽ=ニ==:::::==::=
                   |ニニニィニニ'   _,.:-=- '"´ ::::::==;;:::::::: ./ :::::;;;;::::::::ヽ                |:::::::::::---==ニ
                  `― '´ iニ/,.-=- '"´i}:::::::::::::::ニニ:::;;;---==-:、::::::::::::/                ヽ::::::::::=ニニニ
                        ヽ=-'´    ヽ :::::  :::=::::;-ィiニ'.ニ==、ヽ/                   ̄.ヽ:::::::ニ::
                               ';::::=;;;=-::/ .iニ! ===ニi'                       ヽ:::::ニ:

8077 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:37:30 ID:id1Zf77B



                        /    ,'     :\                ._
     .,-=-、              / /   .i        :\             / .\
    ./    ヽ          ,.-.'  /     .!      \:\:\           /      ヽ
   /        ',        ,-'´  ./ ./    :|        \:\:.\        /       ',
   .i       i     / ./ ./ /     :|        ヽ \\:\\     i       ',
   .!        .|   /  / ./ /      .i|        }=、.ヾ\\\::.\    !        !
   |        .|// / / /       ----====-- _}ニヽ \\\\\\ |   ベ    |
  .|   す     !,‐,, .,-ィ.:-===i i=ニニ= =ニニニニニニニニヽ二__ ― -  |        .!
  .!         .|ニニニニニニニニ;ニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ==::!    ト     |
.   !   る    .!ニニニニニニニ/'ニニ/ニニ:{!ニニニニ';}ニ';ニヽニニヽニニニニニ!          |
 /:|          .|ニニニニ:/ニ!ニ/'ニニニ{!ニニ:|!ニニニニニリニニニi|ニニi.}ニ':ニニニニ!   .コ    |Z
...{ニ|   ほ    .!ニニニニ/=::!ニi!ニ三||三ニニi!、:::ノ:::::::::::/'三三ニ!!=ニ!}ニ',ニニニ:!           .|、了
 ヾ|         .!ニニニ/:::! :::|ニ|!≪=ニ|!ニ==:i!:::::::::::::ヽ;'====i|:::::`||ニi\!ニニニ!    ン     |. ;'
  `!   ど     !ニニ/:::::i. ::iニニ|!:::::: ̄'{ニニ'´::|:::::::::::::/::::::: ̄=゚:ノニニ/::!::::';::iニニニ|           |/
  |           |ニニ;':::: | :::|ニ:::i{:::::::::/ニ!ニニヽヾ      ..:}ニ: / :::::::/::::ニi:::i::|::ニニ|    .で     |
  |   の      |==:ニ::::::::! ::|ニ! ::i'; ニニ`ニニ!      :::::{ニヽ  iノ. |ニ::::|:|:!ニニ:|          |
  |          ! /=:{:::::i :::iニ|ヽ. ヽ ニニニ/  ,.=、__=、  ヾニニニ! /ニ::=!::|:|ヽ |.    す    !
  |   残      | iニニ:::! ::|ニ:ニヽ \ ==:/   `ヾ=ニ=-′ ヾニニニニニ::=!::||  .|          |
  |         .| .i:ニニ::::!:::iニニ:!ヾ:\   ′  ,' ' .' ′',. ,  .';ニニニニニ:|:::l|::||   !.     ら    !
  |   酷    .| i:!ニニ::i ./ニ;'ニi ヾニ',     ′ , ----、_ , ,  .}ニニ/.i:/ニl|::::i|::||.  !            |
  |         .|;'iニニ!|::ニ!ニ ニ|  ヾニ!   , =´'  ̄ ̄`ヽヽ、 .iニ/  .|i:::ニ}:::{|:::||  |    失     !
__,!   さ     |:i!ニ::=:!::!ニ:ニニ:!   .ニ  /  /ニニニヽ=ヽ \ヾ{  ||:::}ニ';::::||::||  |         .|
ニ .!            !_:ニ:=:!::{ニ:!:ニニ',   }i:!   =ニニニニニニヽニ、  }!   !ニニ;':|::::|!::|i| .!   .禁    .|
_ `!         | ``ヽ!、{ニ:';}ニニ\ ,(i{  ニ/ ̄, .i ., ̄ヾヽニ∨ニ  /ニ/ニ! |:::|i| |         |
、. `!   だ    .!```ー--`-ヽへニ\,ヽ__ノ:' ./ ′, ', !,' ,'丶 ヽニ/ /!ニ:/ニ:', !::|i:!. |         |
 ``!        .|‐-- 、.._    ̄``ヾ:\、 '., , '.'.i 'i i ','i, ',.,  ノ \'::::::|!::/'ニ;ニ.', !::|__!        |ニ
   i        -/    `` ‐-- 、__  、_ \','.',.',',',','_.==-、./ヽヽ'、::|!/;'./ニ/,::'"´`ヽ,         i=
-- 、';        i``ヽ---==、_    `ヽ_-、ヽヾ-ニ-‐_ - _v=:\ ヽ' ./ ',.::'´ニニニ',       ,' :
 ̄ `',      /------ _  _.-‐=ニ___ --====ニニニニニ--`‐    ´ ̄ ̄    : .',      /. :
,..--‐ ヽ     / ̄ ̄ _.-=--==ニニニニニニニ===-‐ ' " ´             : ヽ    ノ:
ー '"´  \_∠-==ニニニニニニニ=-‐ ' "" ´                        :  `‐--‐' :
===ニニニニニニニ=-‐ ' " ´                               :
ニニニ=-‐ ' "´

8078 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:38:08 ID:c7usUuFH
アイエエエ、タケヤリマン!?タケヤリマンナンデ!?

8080 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:38:44 ID:Cj8ZMos4
これお目付け役じゃねえよ!! 同類だよ!!!wwwwww

8081 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:39:02 ID:OmK/XKev
バイオバンブーは野生のスモトリすら殺すのだ!

8086 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:39:47 ID:y9jH7Fzj
キワモノ量産する勢いのニンサツでも群抜いて濃い一人じゃねーかwwww

8087 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:40:19 ID:gBcuhPTm
どんな悪いことしたらこいつらの上司なんてポジションを仰せつかるんだw

8090 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:41:16 ID:J2KrOxpe
>>8087
そりゃあ、無自覚有能ムーブ(改革より)すりゃあ
上層部の保守派が嫌がるっしょw

8094 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:42:55 ID:W2preSFz
これであと一人が普通にピストルとかだとイケニエ確定だな

8097 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:45:09 ID:c7usUuFH
ブーメランとバンブースピアという組み合わせにいっきが思い起こされる不具合
我らの武器は三つ! 鎌! 竹やり! しまった二つだ解散!



8101 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 14:49:36 ID:id1Zf77B
流石にバイオバンブーで接近戦を挑むしか無いイロモノと、風雲拳のコンビは世界観の危機なのでやめたwww

8102 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:50:02 ID:zVjlPede
wwwwwwww

8103 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:50:49 ID:2OsIpJTQ
世界観壊れるw

8109 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 14:51:52 ID:Cj8ZMos4
まあ、確かにシャドウランの世界じゃねえww

8118 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:00:52 ID:563NvOO/
相方はブーメランだな

8119 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:01:20 ID:Ys82uYrm
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1507636357/5867

そこそこ基本に忠実なベディヴィエール納品します。

8121 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:02:49 ID:Cj8ZMos4
まともな人が来たw

8122 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:03:07 ID:zVjlPede
まともすぎて違和感(酷)

8125 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:05:22 ID:OmK/XKev
マトモなキャラメイクだ……



8126 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:06:13 ID:id1Zf77B
▼現在作っていただいた2名のキャラクターのどちらを相棒に据えるかを思考中です

8133 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:17:36 ID:id1Zf77B
やっべ(素)

8134 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:18:22 ID:zVjlPede
この上なんかあるのか

8135 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:18:43 ID:z90CFVlB
なんだ!何が事故った!



8137 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:20:54 ID:id1Zf77B


  ::::::::::::::::::::::::K二 ̄`ヽ!:::::ト、ヽ:::::::::::::::::ハ::::|! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y´
  :::::::::::::::::/:::ノ  _>_:::::::::::`ーハ::::::::::::::||!::| | |::::::!ヽ:::::::::::::::::::::::::::|
  ::::::::::::::// ,〃 ,. ィ 、ヾト、::::::::i!∧:::::::::〃レ'-‐¬::::「:::::::::::::::::::::::::::ノ
  :::::::::::::!|   r'   f:::トイ|    ̄ノ  |::::::/〃:::_::∠ニ:::!ヽ::::::::::::::::::::/    御 サ ま  お
  :::::::|ヽト!     ! Uリ        j/ /´7ハ ヽリ  !::::::::::::::::::i     免 プ さ  い
         ヽ___/        { {::Uiリ  〃 /:::::::::::::::::::|     だ ラ か お
          ヽ              ヽ`ー- _,.   !::::::::`=ニ|     ぜ イ  そ い
      ι  ヽ\\\ヾ         ヽ      |:::::::::::::::::_ニ|     ! ズ ん  :
                              ヽ      | ̄ ̄ ̄   |        は な  :
                          l    |        !
 |                   ,.-‐  /     !       ヽ
..∧                       ´     /       ノ
 ∧           ____          /         ̄ヽ              /
   \         (_+_      ̄ ァ      /            \           /
    \             ̄ ̄ ̄       /               `ー─────'
  \  \          、_,,.       ,. '  \
 \ \   \                     /     \
   \ \    \            / \       \
     \ヽ    `ヽ         /\   \       \
       ヽヽ     ヽ ___,.イ   \   \       \
        | |           /      \   \        \
        | |           |        \   \      /


▼ノゴロー

▼武器:投擲

8138 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:21:22 ID:z90CFVlB
ダメジャーじゃねえか?

8139 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:21:26 ID:sHYaEkm9
ノゴローwwwテメェwww

8142 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:22:07 ID:DjDey5mP
殺人野球ww

8146 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:22:16 ID:fGxxYQHR
ベディ以外が事故物件しかいねぇ!wwww



8147 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:22:18 ID:id1Zf77B


   /                .:: ___:.          \
 /                .::x<,    `>、     <  ̄`ヽ
 ⌒7            .::〃   》   《 ハ      `ヽ
  ノ              | ::::{   》'   《  }::        ー-一
 .イ         / ∧ ト、::八  》'      《 ハ              /
 从          / / ハ{:::\::ヽ.》'     .イ:.         /
    Y⌒ヽ.   厶'^二二ミメハハ `ト=‐ァ≦-、:::∨   ー==彡
   { んヘ} ト、 {7´ んハ `Y::::::::} ノ::ノイ んハ ::::ト . ____ >
.    〉,〈} | トヘ.{  弋ツ  :::::::j':::::i::.:、ゞツ  レ'
   / ヘ 人 |    ー一'       |::.:.:.  ̄   厂 ̄: : `: : . .、
.  厶ィ ヘ.__, ヽ             |::.:.     ,: : : : : : : : : : : :\
/ . : 从 八{ヘ             〉      ハ: : : : : : : : : : : : : :\
. : : : : : : {: : Vヘ                /. :i : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : : : : : : :{ : :ハ \           ___   .イ: : :| : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
: : : : : : : 八: : :.、  \       '‐―一'  .イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :_:_: : : : :_:_ヽ: : :\  \      ー  /:::| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
くx'⌒>Y´x'⌒>へ: :`: . . `ト . __,/.::::::ノ : : : : : : : : \ : : : : : : : : : : :
//^}iレ' /ー='^>、: : : : : : : : : .::::::/ : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : :

▼死ぬAAも完備

8149 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:22:38 ID:2OsIpJTQ
死因が酷い

8152 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:23:31 ID:YYivcuJ1
こんなのシャドウランじゃないわ!皮を被っただけの男爵スレよ!!

8154 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:24:27 ID:r5Iaturt
投擲を投石に、バットを殴打にされたら野球にならねえんだよwwwww



8155 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:24:28 ID:id1Zf77B
………タイム!

8157 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:24:36 ID:id1Zf77B
コンセプトを決めよう

8160 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:24:51 ID:id1Zf77B
妄想:俺は野球選手だ! を持っているノゴローで

8162 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:25:18 ID:id1Zf77B
バットを棍棒に、ボールを投擲、スティール成功俺ホームラン!

8163 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:25:32 ID:id1Zf77B
……どうすんだこれ

8164 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:26:03 ID:Cj8ZMos4
野球ゲームにケイネス先生してるチップヘッドか何かですかwwww

8165 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:26:08 ID:z90CFVlB
ただの地獄甲子園だろ!!

8170 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:26:38 ID:r5Iaturt
チップヘッドかなんかで居そうでは有るがw

8173 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:27:30 ID:vmpUcy5Y
ケイネス先生がイロモノ方面のハイエンドかとおもったら、島は人材豊富だなあ(白目



8174 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:27:37 ID:id1Zf77B
考え中 考え中

8188 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:31:23 ID:id1Zf77B
流石に

「ラグボール選手だったがトラブルを起こして球界を引退させられ、ストリート落ちするも諦めきれないノゴロー」

と風雲拳でシャドウランをするのは辛いwwwww

8192 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:32:46 ID:r5Iaturt
これは…寸胴なべ一杯ぶんの、死の世界に降り注ぐ清涼剤!?

8195 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:34:01 ID:YYivcuJ1
(正直いつものノリなのに何が辛いのかわからない顔)



8196 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:34:37 ID:id1Zf77B
結論。

「風雲拳単騎でどこまで行けるかチャレンジ」

流石にノゴローを混ぜると世界観が怪しくなり、ベティを巻き込むのは忍びない

8197 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:34:56 ID:id1Zf77B
>>8195
世界観ブレイクがだよォ!w

8198 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:35:34 ID:id1Zf77B
データ作ってくれた妹弟子とマキナさんには申し訳ないが、マキナさんとは茶々丸や狂三絡みでまた遊ぼうぜ、で。
妹弟子は―――また機会があったら採用ということで。

8200 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:36:12 ID:id1Zf77B
今回は、風雲拳の使い手ソロで、このAランク企業のデータの奪い合いに飛び込んでいきましょう。
別名、死んでも心がそこまで傷まない布陣。

8201 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:36:39 ID:c7usUuFH
【説明しようッ!!!】
【ラグ・ボール、通称“やきう”とはベースボールとアメフトを足して2で掛けた大人気スポーツである!!】
【射出した鉄球をバットで打ち返す、危険溢れる大人気スポーツである!!】

(ご近所作品中における説明より抜粋)

8202 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:37:31 ID:YowaVVSy
おざなりでそんな感じの競技があったなあw

8203 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:37:56 ID:vmpUcy5Y
島の平和とみんなの胃と世界観は守られたんだね。やったね。>ソロ



8205 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:39:14 ID:id1Zf77B
▼状況まとめ

・Aランク企業の流出データを、北、西、南で奪い合う。
・北はデータの破壊、西は確保を目論んでいる。
・南の思惑は様々。流出させた企業への交渉材料にしたい組織、勢力拡大に使いたい組織、西に肩入れしている組織がある。
・そして風雲黙示録。

8207 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:39:49 ID:id1Zf77B


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・






                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

                       ―――― ショー・疾風の雄叫び









.

8209 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:40:29 ID:id1Zf77B
▼今回のコンセプト(GMの目標)

・ネタキャラを実際に運用してどこまでやれるか試してみたい。
・死んでも泣かない。

8210 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:40:40 ID:YVeakBg0
・・・すごい漢だ。

8213 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:41:06 ID:OYMrq0kq
デモ画面で一人だけ声が通るのなんのって

8214 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:41:30 ID:sUMM0Eyd
そこまで痛まないというか、これ死んだら死んだで我々笑うだけでは……wwww

8215 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:41:38 ID:sZo82jzq
ラグボールといいウィズボールといいゾンベースといい、野球ベースの架空競技は乱闘がメインに生りすぎ困る



8216 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:42:10 ID:id1Zf77B
―――タイムッ!!

8218 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:42:38 ID:id1Zf77B
うーん、この設定ならいっそ―――

8220 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:43:39 ID:id1Zf77B
▼状況まとめ

・Aランク企業の流出データを、北、西、南で奪い合う。
・北はデータの破壊、西は確保を目論んでいる。
・南の思惑は様々。流出させた企業への交渉材料にしたい組織、勢力拡大に使いたい組織、西に肩入れしている組織がある。

▼GM思ったこと

・これ、エレキ緒の続きに丁度良い規模の話じゃね?
・エレキ緒、茶々丸、関城、そしてラスト1名で、と。

8221 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:43:42 ID:gBcuhPTm
かつてこれほど男爵さんにタイムさせたキャラがいただろうか?w
風雲拳……底知れぬポテンシャルを感じるw

8222 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:43:51 ID:YYivcuJ1
なんか振り切れたいけど鎖があって全力で飛べないみたいな空気を感じてきたぞ…w

8224 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:44:48 ID:DOdBV+87
>>8222
エレキ緒「籠の鳥だな……」
風雲拳「籠の鳥だな……」



8225 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:44:49 ID:id1Zf77B
悩んだ末にで申し訳ないが、エレキ緒の話の続きでぶん回してってもいい?

8228 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:45:30 ID:id1Zf77B
>>8222
私が? いや、別にそんな事はない。

8229 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:45:59 ID:YowaVVSy
OK!

8232 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:46:53 ID:xFB46bhF
むしろ最適な跳び方を研究してる感じが…w



8233 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:47:03 ID:id1Zf77B
んではちょっとOPからやりなおし

8235 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:47:11 ID:id1Zf77B
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 幾つもの船を“繋ぎ合わせて”作られた人工島、大船島。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

     ハ         /: : : ::::|                 ,ィジ     //
     /: :',        .|| : : : : ::|                ,ィジ     //
      || ::::|        || : : : : ::|               ,ィジ       //
      || ::::|        || : : : : ::|          宀=- ,ィジ |      //
      || ::::|        || : : : : ::|            \ィジ ⌒^^''=、- //
      || ::::|        || : : : : ::|           ,ィシヽ       ∨/
      || ::::|        ||: : : : : :|          ,ィジ  '.     //
      || ̄         || : : : : ::|          ,ィシ    |     // |
,,...,,,,,.、-||-、        ||: : ノ ̄`ヽ      ,ィジ | ̄|  }   .// |
___||廴`ヽ、      || ̄}    }      ,.ィジ   |_|  ノ    //  j        __
二二二|||::≧s。.,`ー "゙'''"||`/   /    ,ィシ__   | __∠___,//_ノ         | :|
::::::::::::::::|||:::: ||::::::≧o。..,  ||/__/__,ィジ.|_ ̄  ─-  ..,,__//___∠\____    |_,|
======||ト.||``゙'‐:|::ト:``'|トニニニニ,ィシィ癶ー- 二_ー----://-----||-|-|-|-||,,,,_|、_|二二二|ニl_
 ̄ ̄ ̄ \`|ト.i:i:i|::廴i:「|ト..``''=-,ィジ´:.:.:.:.ゝ-、、..,,__ ̄ ̄ //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ /ア |::::|仁仁仁仁仁仁
-_-_-_-_-_-\ヽ`ー|::|i:i:``||ー廴「iT,ィジ_,.ィ㌻ニ=- :.:.:.:.:.:.:゙゙゙゙//~~~~~~彡:.:.:.:.ト廴|≡≡≡≡≡≡
-_-_-_-_-_-_-_\`'|::|`弋:||}}ト,.ィ彡,ィ㌻''「T'=- _ ̄ ー=ニ=//_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,`ー─────
-_-_-_-_-_-_-_-_-\|`ヽ、||::::::{{i}}//≧s。`'-|i:i:|、.._「T=- // ̄ ー-=ニ=-_ .,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ~~~~ー--
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|ト::弋ノノ:::``'<:i:i|i:i:|..,,_``rr彡'i:i「i:i=-  _  ̄ ─-=ニ=─-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト::`ヽ、`''<:: ``''<|:i:i:i:,ィ|:|癶`'' =- .,,__i:i:|i:「iTi=-  ..,,_     ̄  …─--
.-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕ト.`ヽ、`' <::::::`''/////アi:i:i:``'=- .`|i:i:i:|廴i:i:i:i:i:i:i:i:i「「iTi=-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト:::`ヽ、.:|`''ト }i{しノl{`''<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|- _ ̄  =- ..,,_i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ̄
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|i:i:|ミ しィノリ:::::::::::``''<:::::``'__i:i:i「iT:=- ..,,,_  ̄  '' ‐|i:i:i:|ー
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕iト.≧s。., ``丶、:::::::::: `|´:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「iT:=- |i:i:i:|__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_><i:i:≧s。., ``丶、::|::::_|``''=- i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:`
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ヘ、i:i:i:i:≧s。.,_| ̄|i:i:i:≧s。.,_``'' =- .,_i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:i:
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。i:i:i:i| ̄ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ``'' :|i:i:i:|i:i:i:


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 東西南北4つの区画に区切られたこの島。

 北はホライゾンのダミー企業による経歴ロンダリング用リゾート施設、西はミツハマ傘下のブラックマーケット。
 南は様々な企業や組織が出先機関を持つ出島で、東のスラムに近い区画にはヒューマニスが潜伏する。

 そんな混沌としたこの島に、今日も一石が投げられる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

8236 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:47:19 ID:id1Zf77B
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 西のマーケットを経由せずに、(この島的に)非合法なルートで運び込まれたジャンク品。
 本来であれば、東か南で安く捌かれ、誰かの家に据えられて使われる筈のそれが、ある場所でとあるAランク企業の
内部情報の入ったままの品と入れ替わっており―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

.  ______________
  |@}二二二二二二二二二二二二{@|
  | '/ヽ/ _     i.  _      ヾ. |
  | |  i| {__} し{ 、」 {__} f i l e.  | |
  | |. ____          (-)... | |
  | | |____| , ,: === .、  xxxx  | |
  | | }} }} }  //     ヾ.:. ヾ:フ  | |
  | | xx ((- {{       }.} ┴  | |
  | | 《@》   ヾ.     , /       | |
  | ヾ.      ` === ´      /, |
  |@}}  xxxxxxxx          {{@|
  | ノノ   xxxxxxxx  XXXX.   ヾ. |
  | {                  } |
  | |          ,;===:,    | |
  | | XXX      {{   }} xxx  | |
  | | XXXXXX.   ヾ=シ '""" | |
  | | lilililililililililililililil  xxxx-xxx   | |
  | ト                     /;. |
  |_\ヽ.___________//_.」
  |@}____________{@|
.   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 奇しくもほぼ同時にそのデータの存在に気付いた各組織、各企業の動きは、そのAランク企業への立場によって
千差万別と相成った。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

8237 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:47:30 ID:id1Zf77B

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そのデータを―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ    「破壊するように」
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }    【北区画トップ リボンズ・アルマーク】
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//



――――――――――――――――――――――――z_________________________



                    ー───三≧<: : : : : : : : : : : :∧
                            //: : ./: : : : : : : : : : : : :.∧
                           //: : :/ : : : : |: : : : : : : : : :.∧
                     ー=≦イ: : : : /: / : : : |: : : : ∧: :} : :.:∧
                          /: /: : /: /: : : / |: : : / .∧:|: : :|: ∧    「確保し、持ち帰るように」
                         //}: :./: /:/: :/ .|: : / _≧∨!: :.∧
                  ー=≦イ /斗≦{: i: /≧、j: / 芹芯ミ. |L∨: ∧
                      ノ ̄ ̄ ̄}Yヘイ{'<苙j 「'   `¨´ |う}i: ト: :≧=ー
                  /  `7 ̄〉 ∨jj、   / }      jリ∧ヘ
                 /    ∠ / /_ユ^」ヘ    j、 _    /ハ: ト从    【西区画トップ シンドバッド】
                 /     厂  厶ィ/〉:イ{jト、   _ _  /{ jj: {ヘ!
              /     ノ   >-' //:.:.:し!: :ト、 ´ ー / |し':ハ
              /  ─< _/   //: /:/: : ∧ >ー イ  {イ/从`<⌒>、__
               /    / / >─ rイ{: :{´jイ:.|/从       j | {      j     `\
            /      .//   /: : :./ /∧{   、    /         _/  /     \
           /       ∧     /: : :./∨`ー─── 、 /    -─<´{  /       ヽ
            /      / .∧  ノ: : : /ィ∧         ´ ̄      j  /         ∧_
         /      ∧ー─イ: : : : : / .∧_            > ´ / /             ∨ヘ
.        /       ,: : : : : : : : : : :/   ∧ ` ̄>、  i   /    / /          /   }
       /       {⌒\──<      ∧     \{_/   _// /         /    ∧
         {        j   \   \     ∧二二二Y  > ´ ̄ /            /        ∧
         |       ∧    \   ∨    ∧    ∧{  .|     ./           /          .∧
         |       { \.     \  ∨    ∧   ∧  |    /        /           ∧
         | /       /    \    \  \   ∧    ∧ !   ./       /                ∧
   >──}/    {   / _x <\    \  \   \.   ∧j  /   __/              /{
<´    /     | /⌒ヽ     \   ヽ \  \__ >───-、´              _/´ ̄  ∧
       \_ > ´    \     \   \     /       j        __/´ ̄        ∧
二二二二二ヽ         ∧`ト、__\  \   {     /´ ̄〉  __/´___________」
         \        ∧j: j|: : : :|⌒ヽ   \ ∧__/ / >}´     ̄´ {{     \   j    ∨
           ヽ           }: :|: : : :j: : : ∧\  ∨     /    /        ||        ∨ /     }


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――どうするか。

 北と西、この島の実質的なトップ2の対応が割れ、二大勢力の激突が発生する。
 また、それ以外の各勢力も、この機に漁夫の利を得んと、或いは勝ち馬に乗ろうと、或いは他の目的で動き出す。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

8238 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:48:00 ID:id1Zf77B
     ハ         /: : : ::::|                 ,ィジ     //
     /: :',        .|| : : : : ::|                ,ィジ     //
      || ::::|        || : : : : ::|               ,ィジ       //
      || ::::|        || : : : : ::|          宀=- ,ィジ |      //
      || ::::|        || : : : : ::|            \ィジ ⌒^^''=、- //
      || ::::|        || : : : : ::|           ,ィシヽ       ∨/
      || ::::|        ||: : : : : :|          ,ィジ  '.     //
      || ̄         || : : : : ::|          ,ィシ    |     // |
,,...,,,,,.、-||-、        ||: : ノ ̄`ヽ      ,ィジ | ̄|  }   .// |
___||廴`ヽ、      || ̄}    }      ,.ィジ   |_|  ノ    //  j        __
二二二|||::≧s。.,`ー "゙'''"||`/   /    ,ィシ__   | __∠___,//_ノ         | :|
::::::::::::::::|||:::: ||::::::≧o。..,  ||/__/__,ィジ.|_ ̄  ─-  ..,,__//___∠\____    |_,|
======||ト.||``゙'‐:|::ト:``'|トニニニニ,ィシィ癶ー- 二_ー----://-----||-|-|-|-||,,,,_|、_|二二二|ニl_
 ̄ ̄ ̄ \`|ト.i:i:i|::廴i:「|ト..``''=-,ィジ´:.:.:.:.ゝ-、、..,,__ ̄ ̄ //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄ /ア |::::|仁仁仁仁仁仁
-_-_-_-_-_-\ヽ`ー|::|i:i:``||ー廴「iT,ィジ_,.ィ㌻ニ=- :.:.:.:.:.:.:゙゙゙゙//~~~~~~彡:.:.:.:.ト廴|≡≡≡≡≡≡
-_-_-_-_-_-_-_\`'|::|`弋:||}}ト,.ィ彡,ィ㌻''「T'=- _ ̄ ー=ニ=//_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,`ー─────
-_-_-_-_-_-_-_-_-\|`ヽ、||::::::{{i}}//≧s。`'-|i:i:|、.._「T=- // ̄ ー-=ニ=-_ .,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ~~~~ー--
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|ト::弋ノノ:::``'<:i:i|i:i:|..,,_``rr彡'i:i「i:i=-  _  ̄ ─-=ニ=─-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト::`ヽ、`''<:: ``''<|:i:i:i:,ィ|:|癶`'' =- .,,__i:i:|i:「iTi=-  ..,,_     ̄  …─--
.-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕ト.`ヽ、`' <::::::`''/////アi:i:i:``'=- .`|i:i:i:|廴i:i:i:i:i:i:i:i:i「「iTi=-  。。..,,__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト:::`ヽ、.:|`''ト }i{しノl{`''<i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|- _ ̄  =- ..,,_i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:| ̄
_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_〕ト.|i:i:|ミ しィノリ:::::::::::``''<:::::``'__i:i:i「iT:=- ..,,,_  ̄  '' ‐|i:i:i:|ー
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-〕iト.≧s。., ``丶、:::::::::: `|´:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「iT:=- |i:i:i:|__
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_><i:i:≧s。., ``丶、::|::::_|``''=- i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:`
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-ヘ、i:i:i:i:≧s。.,_| ̄|i:i:i:≧s。.,_``'' =- .,_i:i:i:i:i:|i:i:i:|i:i:i:
-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_≧s。i:i:i:i| ̄ |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧=-  ``'' :|i:i:i:|i:i:i:



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 この島でも、しかしこの島らしく。

 持ち込まれたデータを機に、メガコーポ同士での企業間抗争の発生と相成ったのだった―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8239 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:48:14 ID:id1Zf77B













                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句









.

8241 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:49:05 ID:id1Zf77B
▼破壊任務への乗り気度

ねらう緒:【1D100:73】
茶々丸:【1D100:46】
関城:【1D100:14】

8242 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:49:16 ID:sDhGM3Tl
エレキ緒に無くてパル緒にあるものはライバル……そうか!

8243 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:49:39 ID:pRQtEKwA
三者三様?

8244 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:50:05 ID:2OsIpJTQ
これは…電撃を帯びたブーメランだと!?

8245 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:50:32 ID:7xWvkgNw
テイザーぶち込むだけでいいからね

8247 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:51:08 ID:iL/m/dQ2
絶縁装備あったっけ…!



8248 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:52:12 ID:id1Zf77B
これは―――

ねらう緒:【1D10:9】

1~3.とりあえず自由に動ける機会があるのは嬉しい
4~6.件のAランク企業が嫌い
7~9.実のところ与えられた任務には、フザけながらも真面目
10.熱烈歓迎

関城:【1D10:2】

1~3.自分の目的と関係がなさすぎる………。
4~6.西との関係悪化を懸念。
7~9.むしろ、北以外の全てがその企業とそれなりに穏当な関係なのを懸念。
10.熱烈歓迎

8249 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:52:19 ID:z90CFVlB
新たなる相手は 風 雲 拳 !

8250 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:53:44 ID:iL/m/dQ2
根は真面目緒

8253 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 15:54:38 ID:YowaVVSy
だからねらう緒くん、足元の小さな幸せ見つけよ?



8254 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:54:51 ID:id1Zf77B


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――大船島:北部

 島内、部署の仕事部屋

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                 ||_____||_____||_____||_
              /| ._________ ,________
            /  ||     |      .| |        |
          .||/   ||//.. |//  .| |//... |//
         /     ||/   |/    .| |/.   |/
        /      ||     |      .| |        |
     .||/        ||     |      .| |     .|
     /           .!_|,_____|______| |____|____
   /            ./____________/_______,/|
              |i [工]! ||__。,,,|i――|| o ||iiiiiiiiiiiiiiii|:::::;;;; | ⊂⊃
    /:!         |i [工]! ||__。,,,|i――|| ̄ ̄||iiiiiiiiiiiiiiii|----| .|::::..|
    i,//|       .|i [工]! ||__。,,,|i――||//||三三三|__| .i_,|
    /  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄
    .i|..  |    /
    .i|:::: .. |   /          r====-、  ̄ ̄ ̄ r====-、. ̄ ̄ ̄ ̄/|
    .i|::::: : | /           ||__,|||___ ..||___,|| | ____,//|
    .i|::::::/            / !-―-E!、    / i-―-'E!、   /レ'゛
    .i|/          /   /三三/∪ ,/  /三三/∪ ,//||
   /           || ̄ i|~ ̄|  ̄ ̄||| ̄ i|~ ̄|. ̄ ̄||/
  /            || ̄ ̄ 末´  ̄ ̄||| ̄ ̄ 末´. ̄ ̄||



       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|   「データの確保任務、か。
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|    見るからに荒事だな。関城、茶々丸。準備はいいか?」
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \




                              __
                           '"
                        /             \
                        '
                          /    /                ',
                     /     '    /|
                          '     i j|=ミメ,,,|    /   i     i
                   /  |   |/,,、|/⌒|   /x|=ミk   |
                   ―――=|    ,イfぅ㍉ l / '⌒| ,ノ|
                     /八i、   乂ソ  | '  x=≠午/   |
                    ,   | \ ゝ     ,  辷シ /  从 |   「あては良ぃーよ。
                    /  | 人⌒ _     ∠ _彡< (ヽ    沙和子は?」
                     /    ハ    \   ‐    イ | / ⌒ヽ
                   ,    / i    ;  ー‐=r≦  |
                         |   ∧   ∧  ∨ /∨
                    /  __/ /:|  、 / ∧   V―‐‐ 、
                     /  /   / /、: : : .、/  /: : :、  ',
                /   ,   / /i \: 〈   ,: :/ |ハ i }    i
                 /   i   i ' ||   \}_/''"  || Ⅵ /
                  /        j| ;|     ⌒´     || 从
                   /   / |  从 ||    i       ノ{  i )   /
               /  /|  |  ∨:\     ,   /:. :. ∨
                 i  , l  圦  /:. :. : \ __,{_ ,,/:. :. :. :. :i    /
                 |  ∨    ' i:. :. :. :. :. :. 人:. :. :. :. :. :. :.,   ,
                 |  /   ∧ 、:. :. :. :. =------- ---イ  /
            / | ノ   /     ', ̄             ,
             {/        ハ  廴_ ,,    ―― i   ,
            /       /     V/////{///_/////
              /   / |      i   V //⌒ r<⌒))/,     i
          /  //  |      |   Ⅵトー个=彡V _   |
            / /  j  人     |/ /∧ ___彡イ///\ ,
         { (   /   {  、   /////゙iニニニニニ| ///// \
   __     V   /  人  \  V////゙|ニニニハ= ,/////ニニ\  / ̄ ヽ
 /    _   ̄ ̄ “  '' ` _ \ V///,'|≧=--|=|_ , ////ニニニ /
 i           、       Ⅵ ̄≧/// |ニニニニ /////ニ=>''"       |
 |           \       | |二二V//,|=\ニ= /////ニ=/          |
  、              \      | |二二=_//ハ ニ\,/////=/           |
.  \               _| |ニニニV/∧ニ=人//Vノ         /   '
      、             r'' <ニニ〔_彡 <__/ |      _ /    /
        ‐     _    }    ト人> '"⌒ヽ__ >‐=r'"        /
             フ ̄| ̄ “ ''≧=--</// ハ | | |\) ̄   \   __ /
              (_ |     > '"⌒ < し!ノノ/ |       / V
             )_ヽ_,,  '"         -   _    |  ',
               ̄ ̄                   \  ト― )
                                        `¨¨¨¨´




           , . . . . .,
          / .!. . . ./\       ___
          '.|. . .|. . ./. . /.ヽ ___ /´ . . ` 、__
.        /. .|. . .|. . {. . / イ. . . . . . \. . . . . . \\
       {. . ヘ. . ', ./´/. . . . . . . . .ノヽ. . . . . . \\
       ヘ . . ゝ/ヽ./. . . . . . . . ./   \ . . . . . .ヽ \
       ゝ/. . . . | . . . /. . ./      \. . . . . . . . .\
.      /´/. .\ . . | . . / . . ' ``  、,     \ . . . . . . . . ヽ
.     /ニニ∧. . . \ |. . .|. . /       `     ∨ . . . . . |ヽ.}
    〈ニニ=/|. .\ . . .│ . |. /___         -‐‐. . . . . .!  }
.    \,/=|ヽ. ._\ . |. . .|/  fうミ x、       V . . . . | │
.     /=/|. ./ r、`ヽ|. . .|   乂ソ  ヽ         V. . . . | │
.      {ニ{│.{ {  〉! .|. . .|            ィfう¨¨} . . . | │
.     ゞ,〉ヘ ゝ ´ │ . | U          ,   ゞソ   |. . .│ |
          \.`ト..,_|. . .|                    |\.│ |
           \. . .ヘ . !                     | . ヘ.!
         , イ\. lヘ.|、         __        /. . .!リ    「気乗りしないけど、まぁ………。
       //  / | | \        ¨¨      /|. . . |      はぁ、これ絶対私の目的に関係ないわ」
.       /. '    / | |   `  ,        /  .|. . . |
      {/    {  j      `  ,   ,  ´    .|. . . |
        >─‐< ̄`~、       / ヽ¨         |. . . |
     /        \    \   .{   ',       .|. . . |
.    /  ./´  ̄ ̄ \   ` =┤r、 }       .|. . . |
   /  /        ∧ 、    .| {. \         | . . j
    | /             ∧ \   .! ヽ  \-、     |. . .j
    |./             .∧   \│ レ'\ \\, │ ./
    |'             ∧   {`〔二〕__ \ノ }、 !. {
    |               ∧   |  |. .\.\   \ゞ{

8255 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:56:45 ID:id1Zf77B





                               ___
               ____        /..................|
              /........................\,,     ――=ミ ........|
                  〕i.................  '".               \|
                〕i........../      _    ̄ ̄   \
              〕i....         ̄                、   「この島で行方不明になった親友、その痕跡……だっけ?
      ______ }.../   /                    \   悪いけど、生きてる可能性って―――」
       )二=-―‐..........y    /               \ \      \
     /............................../   '    /             `、  `、      \
    {..........__...............   /    /       \                   \__
     乂(⌒ヽ.......二=-...|/' i                   | /|        /
         _ )........//          \ 、    i       / '  |      |―‐=彡
.         |........//    |   |  i \ ―‐、|     _//       |            ______
       乂彡 '       |   |  |  /'丁 ハ     ̄ ハ  /      |i__   -‐…        _ =-  ̄
         / >__八    __,)ぅs。,___|i/  i    _,,.斗≠ミ  /   八         ニ=-‐
        /   ̄/   ∧ (_   犾灯芋芥ミ   |  ,ィf午刈 犾    / /  =- ニ=-‐
       /      /  /  、|\  、 乂z,,ソ   |  { 乂少' ノ/  / /ニ=-
      /       ,  /    |   、 \ 〃〃   |/ノ 〃 ⌒7    ' ,
...  /       /   ―┴――\( ヽ               '  /i / ̄ >
  /   /   /      \     个 、      σ   イ /彡'  / /二=--     _
  ,   /   /'        /' \      ≧   _,,..    /    /             二=-     _
       /(        /   ∧______ノ∨ /    /___/
ノ    イ   \ ___/   / 二=-‐/ { i 〕'   /ノ/ \:.\__
   / |      ̄ ̄ /   /|/ヽ / \/   /-彡__/:. /    \
  /  |           ------|/   /   / /__ / : : /i       \ _____        二=―
      |       /:. :. :. :. :./:i/ i /  ----=ミ_/:. :. : / i|       廴 _        ニ=-‐
  /'   |       .:/. :. :. :. :. :i:i:i/ / '/:. :/:. :. :. :. :\:. :. / \         |   ニ=-‐
 ' |     |      i:.i:. :. :. :. :. :.|:i/:7 /:. :. /:. :. :. .: : : : : :∨/   |           人-
/ |     |       八|. :. :. :. :. :.:l/:i/ , :. :. , :. :. :. :. :. :. :. :. /'    ,    \  /// ‐┐
.  |     |         \:. :. :. // i:. :. :.i:. :. .: :. :. :. :. : /   / 、       ヽ///   |、
.  l    人         /7 ̄/:i:/|/:人:. :. |:. :. :. :. :. :. :. イ  /  / ----- __i//       \
.  |     \     //:./:i:i/:i|:/:. :.≧=------=≦:.:i ,/  /         〔_\        \




                         __
                      ____/. . . . . .\
        ____    >. ´__ . . . . . . . . . . . . .\
     /. . .\ . .\ /. ./. . . . . . . ./. . . .\. . . . . . .\
   / .│. . . .ヽ . . '. . . . . . . . . . . . / . . . . . . \. . . . . . .\
    |. . .|. . . ヽ .∨/´ ̄ ̄. . . . . . !. . . . . . . . ./\. . . . . . .\
    |. . .|. . . . .∨ __. . . . . . . . . .|. . . . . . . ./ \ \. . . . . . .\
   ∧. .∨ . . /´. . . . . . . . . . . . . . .|. . . . . . ./.   \ \ . . . . ∧ヽ
     \ \,/. . . . . . . . . . . . . . . . .|. . . . . ./       ヽ. . . . ∧. ',
      >│. . . . . . . . `\. . . . . .!. . . . . !  ´¨てうミx  {ヽ . . .│ |
     /ニニ | . . . . . . . . . . . . ./´ ヽ!. . . . . !    ゞソ     { ',. . . | |
      |ニニニ|ヘ. . . . . . \. . . .l / ヽ,!. . . . . !            ` 、 . .j
      |ニニニ| ∧. .\. . . .\. .{ i ,ノ|. . . . . |           /. ./
      |ニニニ| .∧. . .\. . . .\、 _|. . . . . |             {.∨   「低いのは分かってるわ。
     \ニ=!   \ . . \ . . . \ 〉. . . . .│            }│     それでも痕跡なり、遺品なり探して―――
       /∧ム     \ . . . . . . . .〈.|. . . . . |         ´ ̄}.│
.      〈/  マ〉    ` .,. . . . ≦ ∨. . . .|          |. .!      そうして、誰かが覚えてないと。
                  _≧ーくヽ ∨ . . !            j. .|      あんまりじゃない?」
             /´      | { V. .│    '´  ̄! . ̄ ´ . |
                / ̄\ゝ ヽ. !   /   |. . . . . . .|
          /  ̄ ̄ ̄ ̄ \   \  ``   ' 、   .|. . . . . . .|
         /            \   \  ./、 \ .|. . . . . . .|
        /              \   \/  }  \ . . . . . . |

8256 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 15:58:47 ID:id1Zf77B


         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/     「分からなくもないが、仕事は仕事だ。
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/       取り組まなければ、この島から本土へ引き戻されるぞ。
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .     お前は特に、譜代のメイジなんて引く手あまたなのだからな。
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ    俺などこの島以外には行き場も無いから、気楽なものだが」
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’
        ∧   { /}  !     }    ハ
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´





                 γ. . ¨¨. .、  __
                  _{ ,. -- .、. }/ __j
            /´. . . . . . . . \<ニ\
           / . . . . . {. . . . . . . \\ニ\
.            /.ィ. . . . ./ \. .\. . . ./ヽ}\/
           /' .| . . . /    \. .\ /. . ヘヽ
            |  | . . / 、      ヽ ノ.ヽ./. .}ヽ〉
            |  |. . .|  `¨¨   ¨¨ ヽ .│. j
           ヘ,. ― 、、    ィfうっ.|〕/    「そこは分かってる。ちゃんとやるわよ」
        __ ,/   、ヽ 〉 '   ' '.|. .| '
         / \ _,ノ´ヽソ  _ __  ノ|. .|.|
.        /    〉   リ >  __ イ |. .|.|
       /    //  ̄/ /{   /`'ヽ . !.| ̄`ヽ
.      /    /   ', /  i ヽ /  /} .j |    ,
     /    /    },/  | /ミィヽ_/ ノイノ/   i
.    |    }     〈  │' /|ヽ }|   }    |
.    |    /  , ィ >''´|ヘ{_j、_} /:!‐< }     .|
     \_,/ イ │〈   .|: :\/: :|   〉   │
         ̄    |  ヽ ,. -‐-、:,. -┴ 、/}  __ │
              |   / r──''──= '' ¨    |
.            j /´¨|                /
           /   |__ /―――― ┬‐'´
            〈/ /  ノ    }       } l
           / ヽ/ /    l       .ll\
.          / /.! `     ll       l l  ヽ
         / / .l      l.!       .! l\ ヽ
        /ィ '  .l      .l l     .l  .l  i.  ',
      / / i   l       l !      !  l  ,   .!
    / ,/ l   l      .l .!     l  / /|   |
  /  / / !   !     .!  !     .!  .|  l |   |\
/  / ./ ヘ   |     !  .l     l   .|  l |   V \
  〈__ /  / ゝ .,!    l  ノ!    l  ノ|  l |   \  \

8257 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:04:00 ID:id1Zf77B


               >┬‐t:、
              /;;|:::::|::::: |::∨
             叭;人::::::>‐≠'' ' ー=、__
           ,ャェx.>;;;≧゙:::::::::::::::::::::::::::::::::¨''=-、
            ̄¨,炒゙ l:::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::\\
            ,炸/ヨ::l:::::::::::::/::::::://,r"∨:::::::ハ ∨
            妣/;ヨ :l::γ''Y:/::::/:/. ヘ, .∨:::::::::} ∨
            〃|三l:l:::( ./////  \.l_ ∨ :::::l  ノ
             ハ三l:l:::::ヽ !.//f  .\タ  _l::::::::l
             .゙寺三奓 l::/ .| u `'`'  、ァ!:::::l
            ,ィ㌻"`Y゙:::::从 '       〉l ::::,'
           ィチ".  ,ィ1r、::::::::、    ‐-、 ,イ:l::::/   「その為にも、まずは―――」
        ,、-‐ 、   ,I./ ∧::::::::,、.    イ /::/
       /    寸' "   ∧/ >eィ´  /::/
      ,イ      ⅵ、    .f、       /:/
.     ,イ           ⅵ `-、  Ⅵ‐-=、  /:/
   ,イ.      ,ィ  ⅵ    '´Ⅵ   l ノ (゙
  /      ,.ィ'    ⅵ.      Ⅵ ,  !
/     ,ィ;|:::::',.    _ⅵ.,__、_,Ⅵ  l
     / ハ:::::::',ィ´¨::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ
- 、  ,イ.  仏ハィ彡 ャ'.ニヽ,::::[>ロ<]:::::::Ⅴ
  ×   ∧::::::/ -<_ .`┘: (_∧_)::::::::::::Y
    `-、  | ::/  ー `'' ‐ 、::::::ノ::::::::::::::::/
,_     `' ヶ"    ̄  三う':::´::::::::::::::::/
. `' -e,_     . ,イ  ̄::::::::::::::::::::::::::::::イ
     フ=‐ ~ '"::::::::::::::,r ':::::::::::::::::/!
_,、>='":::::::::::::::::, -':::::,r" ::::::::::::::::/  \
::::::::::::::::::::::::::::- ':::::::,r":::::::::::::::::/\   \


▼各組織の初動

【安価 下~】
1D100 北、西、南A、南B、南Cの順

8258 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:04:28 ID:2OsIpJTQ
【1D100:100】

8259 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:04:31 ID:WTxeTWZM
【1D100:5】

8260 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:04:49 ID:tM1P6jrt
【1D100:15】

8261 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:04:53 ID:YVeakBg0
【1D100:18】

8262 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:04:54 ID:c7usUuFH
【1D100:14】



8263 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:05:02 ID:id1Zf77B
ウェイト

8265 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:05:07 ID:zDmjp4gh
草ァ!

8266 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:05:13 ID:c7usUuFH
直下は遊び場(震え声



8268 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:05:17 ID:id1Zf77B
何この、もう勝負は付いてるレベルの出目

8269 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:05:18 ID:473aPQYO
北www

8274 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:05:38 ID:YVeakBg0
やる気が無いのかやらかしたのかどっちなんだw

8276 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:05:43 ID:473aPQYO
リボンズ本気過ぎない?www

8278 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:05:52 ID:id1Zf77B
唯一データを破壊したがってる北が不利で、西と南は協力してくるかと思ったら……!!www

8281 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:06:04 ID:DOdBV+87
落差がひどすぎるwwwwwwwww

8288 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:06:43 ID:W2preSFz
これもう北にボーナスつかなきゃ納得できねえズラよ?w



8289 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:06:49 ID:id1Zf77B
この出目100って―――


1~4.安定のリボンズ
5~7.実は優秀なねらう緒
8~9.だから字ぃ覚えようハッシュくん&目付役の狂三ちゃん
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

8294 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:07:08 ID:YowaVVSy
【1D10:4】


8299 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:07:37 ID:473aPQYO
リボンズ最強説

8304 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:08:17 ID:W2preSFz
そらおめえ、こんな出目出せるんなら750カルマ二人もぶんどれるよな!
つーかおまえが本社に「戻ってこい」言われてんじゃねえの?w

8305 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:08:17 ID:DOdBV+87
西と南は初動のツケをリボ払いで払うことに

8306 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:09:20 ID:YowaVVSy
リボ払いコワイ!

8307 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:09:39 ID:fGxxYQHR
さすリボ



8309 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:10:23 ID:id1Zf77B

              _      , . -‐ミ
        ,.  ァ{. . . .`\`~.、. . . .ヽ
        / /. .|. . . . . . .\. . .\. . ノ_
.       / / . . . |. . . . . . . . .', . . , ヽム、≧x
.        /. . ./ヘ. . . . . . . . . ./ . ∧ム``´
       /. . /、   ',. . . . . . . !. . /. . }マム
        i. . / ヽ  ', / . . . !/. . /j マム
        | i..i==    ゝ_.i. . . .|. . /. ./ }ノ
        | | | , ,     ==|=. . .|´} . . . '
        | |ノ',       , ,|. . . .|ノ /
        ゞ! 丶 r ,  イ. . . l/、    「私、使える魔法が敵意の探知や生命探知主体で
            ,f つ¨´  ! . . .!   ヽ    物品捜索は苦手なんだけど、何か手はあるの?」
         / -‐〕、 ノ!. . .i!、
.        {  フ 〕〈 !. . i! |`~、
          ゝ ,ィ/} |ヘ!. .i! |     ヽ
         j ̄ ,j〈,/|_j/}ノ ,/  /´¨ }
.        /   /ヽ=イ/_ ,/ ,/    |
       /   /|  / ヽ    l    l
.      /   /: レ''    〉_  l     !
      '    .!ヘノ!  /¨¨ /     l
     ィ|     l: l: :| /     / _  /
    {ミゝ__/: :|__|__|_,. - ''     ./
     ` ー- /´               /
      | iゝ ______ /
      | |: : : :|: : |       |
      | |: : : :|: : |      V
      | |: : : :|: : |         V
      | |: : : :|ヽ !        V
      | |\_/ `!        V
      | | |   | V         \
      | | |   |  V          \
      | | |   |   V           \




       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!   「いや、物品は島に流入した直後に、
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!    他に先駆けて事前に情報を掴んでいたリボンズさんの
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/     手勢が既に確保しているらしい。
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __  こちらの役目は陽動、並びに輸送の援護だ」
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \

8310 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:11:15 ID:DOdBV+87
既に確保されてたwww

8311 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:12:09 ID:W2preSFz
確保してるんなら物理的に破壊すればいいだろうに、できない理由はなんじゃろ?



8312 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:12:40 ID:id1Zf77B


         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/   「どうにも、ブツ自体が頑丈なボックスに入っているようでな。
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/     破壊しようにもそれなりの設備が要るらしいから、北へ輸送する必要が有る。
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .    俺達はそれを奪おうと来る連中を受け流しながら、輸送を援護し、
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ   かつ輸送ルートを悟られないようにするだけでいい」
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’
        ∧   { /}  !     }    ハ
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´

8318 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:15:21 ID:id1Zf77B


               >┬‐t:、
              /;;|:::::|::::: |::∨
             叭;人::::::>‐≠'' ' ー=、__
           ,ャェx.>;;;≧゙:::::::::::::::::::::::::::::::::¨''=-、
            ̄¨,炒゙ l:::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::\\
            ,炸/ヨ::l:::::::::::::/::::::://,r"∨:::::::ハ ∨
            妣/;ヨ :l::γ''Y:/::::/:/. ヘ, .∨:::::::::} ∨
            〃|三l:l:::( ./////  \.l_ ∨ :::::l  ノ
             ハ三l:l:::::ヽ !.//f  .\タ  _l::::::::l
             .゙寺三奓 l::/ .| u `'`'  、ァ!:::::l
            ,ィ㌻"`Y゙:::::从 '       〉l ::::,'   「分かった。……どうすればいい?」
           ィチ".  ,ィ1r、::::::::、    ‐-、 ,イ:l::::/
        ,、-‐ 、   ,I./ ∧::::::::,、.    イ /::/
       /    寸' "   ∧/ >eィ´  /::/
      ,イ      ⅵ、    .f、       /:/
.     ,イ           ⅵ `-、  Ⅵ‐-=、  /:/
   ,イ.      ,ィ  ⅵ    '´Ⅵ   l ノ (゙
  /      ,.ィ'    ⅵ.      Ⅵ ,  !
/     ,ィ;|:::::',.    _ⅵ.,__、_,Ⅵ  l
     / ハ:::::::',ィ´¨::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ
- 、  ,イ.  仏ハィ彡 ャ'.ニヽ,::::[>ロ<]:::::::Ⅴ
  ×   ∧::::::/ -<_ .`┘: (_∧_)::::::::::::Y
    `-、  | ::/  ー `'' ‐ 、::::::ノ::::::::::::::::/
,_     `' ヶ"    ̄  三う':::´::::::::::::::::/
. `' -e,_     . ,イ  ̄::::::::::::::::::::::::::::::イ
     フ=‐ ~ '"::::::::::::::,r ':::::::::::::::::/!
_,、>='":::::::::::::::::, -':::::,r" ::::::::::::::::/  \
::::::::::::::::::::::::::::- ':::::::,r":::::::::::::::::/\   \



     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      .: : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::‐-::::;;;_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        : : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::'''=-:::::;;;_:::::::::::/          : : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::::⌒>‐-::::.,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄フ─-=ニ _     : : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::-=≦竺竺三二ニ=‐-::::;;_::::::::::::::::::/      ニ¬=‐-ミ : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::く竺{::::::::::::::::::-=ニ三竺三ニ=-::/    ._,,, -‐=ニ三竺㍉|:::::::::::::::
     :::::::::::::::::::⌒\:::::::::::::::::::|「.:‐-=ニ三竺竺竺三二ニ=-‐ァkく⌒ : : :|:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::\::::::|i:i八V.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:{ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} }//    . : : :|:::::::::/|::    「……………」
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄).:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://イ     . : :|:::::::/: |::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ぅo。.,,_|_____,,, .'′      .: :|:::::/ : |/
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`~T二二¨~          .: :|::/ : : :
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄| ̄ ̄ ̄          .: :|/ : : : :
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                  : : : : :
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                . . . :



▼ねらう緒 有能さ

◆wBJurvnX4rDR

【安価 下4】
1~100

8322 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:15:46 ID:Coz3txVT
47



8326 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:19:35 ID:id1Zf77B


     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      .: : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::‐-::::;;;_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        : : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::'''=-:::::;;;_:::::::::::/          : : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::::⌒>‐-::::.,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄フ─-=ニ _     : : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::-=≦竺竺三二ニ=‐-::::;;_::::::::::::::::::/      ニ¬=‐-ミ : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::く竺{::::::::::::::::::-=ニ三竺三ニ=-::/    ._,,, -‐=ニ三竺㍉|:::::::::::::::   「沙和子、輸送ルートに関しては
     :::::::::::::::::::⌒\:::::::::::::::::::|「.:‐-=ニ三竺竺竺三二ニ=-‐ァkく⌒ : : :|:::::::::::::::    向こうのメイジが探知を使ってくる
     ::::::::::::::::::::::::::::::\::::::|i:i八V.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:{ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} }//    . : : :|:::::::::/|::     可能性が有る。
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄).:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://イ     . : :|:::::::/: |::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ぅo。.,,_|_____,,, .'′      .: :|:::::/ : |/     その妨害に集中しろ。
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`~T二二¨~          .: :|::/ : : :       アストラルはお前が頼みだ」
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄| ̄ ̄ ̄          .: :|/ : : : :
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                  : : : : :
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                . . . :




                              __
                           '"
                        /             \
                        '
                          /    /                ',
                     /     '    /|
                          '     i j|=ミメ,,,|    /   i     i
                   /  |   |/,,、|/⌒|   /x|=ミk   |
                   ―――=|    ,イfぅ㍉ l / '⌒| ,ノ|
                     /八i、   乂ソ  | '  x=≠午/   |
                    ,   | \ ゝ     ,  辷シ /  从 |   「マトリックスは?」
                    /  | 人⌒ _     ∠ _彡< (ヽ
                     /    ハ    \   ‐    イ | / ⌒ヽ
                   ,    / i    ;  ー‐=r≦  |
                         |   ∧   ∧  ∨ /∨
                    /  __/ /:|  、 / ∧   V―‐‐ 、
                     /  /   / /、: : : .、/  /: : :、  ',
                /   ,   / /i \: 〈   ,: :/ |ハ i }    i
                 /   i   i ' ||   \}_/''"  || Ⅵ /
                  /        j| ;|     ⌒´     || 从
                   /   / |  从 ||    i       ノ{  i )   /
               /  /|  |  ∨:\     ,   /:. :. ∨
                 i  , l  圦  /:. :. : \ __,{_ ,,/:. :. :. :. :i    /
                 |  ∨    ' i:. :. :. :. :. :. 人:. :. :. :. :. :. :.,   ,
                 |  /   ∧ 、:. :. :. :. =------- ---イ  /
            / | ノ   /     ', ̄             ,
             {/        ハ  廴_ ,,    ―― i   ,
            /       /     V/////{///_/////
              /   / |      i   V //⌒ r<⌒))/,     i
          /  //  |      |   Ⅵトー个=彡V _   |
            / /  j  人     |/ /∧ ___彡イ///\ ,
         { (   /   {  、   /////゙iニニニニニ| ///// \
   __     V   /  人  \  V////゙|ニニニハ= ,/////ニニ\  / ̄ ヽ
 /    _   ̄ ̄ “  '' ` _ \ V///,'|≧=--|=|_ , ////ニニニ /
 i           、       Ⅵ ̄≧/// |ニニニニ /////ニ=>''"       |
 |           \       | |二二V//,|=\ニ= /////ニ=/          |
  、              \      | |二二=_//ハ ニ\,/////=/           |
.  \               _| |ニニニV/∧ニ=人//Vノ         /   '
      、             r'' <ニニ〔_彡 <__/ |      _ /    /
        ‐     _    }    ト人> '"⌒ヽ__ >‐=r'"        /
             フ ̄| ̄ “ ''≧=--</// ハ | | |\) ̄   \   __ /
              (_ |     > '"⌒ < し!ノノ/ |       / V
             )_ヽ_,,  '"         -   _    |  ',
               ̄ ̄                   \  ト― )
                                        `¨¨¨¨´



                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|   「この島で、本気で動いているリボンズ・アルマーク相手に
             }' /.:::::::::::| ||:::: /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|    電脳戦を仕掛ける奴が居たら、俺はそいつを尊敬してやる。
             / }::,ィ:::::::ハ:○:::.     ./.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ:::::::::,     // /~/.::::{ }    ホット・シムで仕掛けてれば脳まで灼かれてるだろうし、
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ::   __  ´  .}./.::::ノ|      コールドシムなら気絶に追い込まれているだろうさ。
         /  .}  リ .レ`  、  _.;   ; リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、 マトリックスは捨てていい。
                        ///.::   /1         ≧  アストラル、あとは物理的な妨害だ」
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{

8327 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:21:16 ID:sDhGM3Tl
がちだこれ!

8328 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:21:32 ID:W2preSFz
はて、有能ムーブっぽいがまだ油断はできにぃ



8329 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:22:43 ID:id1Zf77B


         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/    「茶々丸、お前はそれなりに顔が広かったな。
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'      他の部署の連中に頼んで防衛・警戒ラインを引くよう頼んでくれ。
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ  ルートは―――これだ」
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’
        ∧   { /}  !     }    ハ
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´



                            _________________________
                          __∠______________________    ∠_
                       /                                    /  /  /  /7 |`! |] |]
                     /                                    ∠_∠  /.  / / ||
                   /                                    ∠__∠∠_  く_/  L,l
                 /                                    ∠      ∠∠__ _l´l_l´l_
               /                                    ∠∠_   /∠_  / └┐r‐┐r‐┘
.                /                                    /   /  //  //     └'  ||
.              /                                    /   /  //  //       ノノ [| [|┌i
.             /                                    /   /  //  //                 _ノ /
         /                                     /   /  //  //             `ー'"
.          /                                    /   /  //  //
.        /                                    /   /  //  //
.      /                                    /   /  //  //    γY⌒ヽ
.    /                                    /   /  //  //    ー (   ノ )
.  /                                    /   /  //  //       ゝ、_ノ
./                                    /   /  //  //
                                       /   /  //  //
                                      /   /  //  //
                                /   /  //  //




               <     ≧  、
           /              `丶、
          ィ                      、
         /       /                 ヽ
.        /        ;   、       ヽ    ヘ
       ,′   i   /  ,  i    l ト、  ハ   ハ
.            ;   i   l  ト、  :  ,ヘ | , -   从
        { /.  /   l   l  ハ  .レ'i , '´  |  | ゝ、
       ∨  /    - ― ― - 、 .∨  \. !   | |   \
.         ∨/  l     ∨.| ∨|  \ ト、  _,.ィァ.  リ!`ー--ヽ
         /  乂    Ⅵ_ヾ_.、 \乂化d:}イ   /,′
.        / / ∧   z弋ヒュ:d`   `ヾ    |  //    「………んんん?」
       //.   / ∧    ヽ  ̄     ,    //レ′
      /   ./ / ∧≧z、  ミz、  __,、  ィ /|
.     ィ´  .>´/ / ∧   `ー≧  `^゙´ / { |
      ̄ ̄/.    /.  ∧  ∧ト====r-.イヘ  l |
.       /.    /_./_/:ト/ .∧  ̄f ヽ: : 、::ヘ f-、_ __ ,、    ←不信 【1D80:60】+20 信用→
      /   γ: : : : : {: : |.∨ ∧_ r\: \:ヘ !ゝf-y: : : :`ヽ
     /   /: : : : : : ヘ : | ∨ ∧    \::ト ヾ | リ-/: ; : : :ヘ
    /     /: : : : : : : : :Ⅵ  |  |       `ー - ゝゝトィ: :/: : :`Y
. /   /ノ: : : : : : : : : : 乂 ∨ |  - 、       `ヽ <: : : : !
. ´     /: : : : : : : : : : : : : ヘ., ∨ !     ` 、     ィ:ヽ_:_:_:_イ
        /: : : : : : : : ; -: : : : : {  Ⅵ-=====ミyz; イ;>´` }.   !
     /: : : : : : : ; ヘ : : : : : :,; ;´| |;_; ; -===-ミ ;}; ;/        !
    / \: : : : :/./ .ヽ: : : :从;'´| |         !       ,'  .|
. /    .\/ /    .∨: : : :ト. !从.        人    イ   |

8330 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:25:01 ID:id1Zf77B


                    -―――-  _                                /    -‐――――――――   ミ
                ''              ――                              /(_/         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
              /                  \                          /       - ―………………………‐- ミ
           '                      、_  - ‐…     ̄  …‐ -   _ /      /                     \
.          /                \      \   _  - ―――― - ____/   ニ=-‐                --―――       \
.           /                      \      < ________ 彡' ニ=-‐                            ____ \
         /                \    \     ',              /                    _ ニ=-‐         |  八 ⌒ヽ
          /    |                      ヽ                    /                 _ ニ=-‐            | /
        '     !                  i             \- ―――― /                /                    ,
      /   i   圦                 |       、       \                     /                  /
   _,,彡     |   |ヽ\    |i       |       \        二=‐-               ニ=-―――- ミ
    ̄ ̄ ̄/     v{ _ハ     八      , /  /    \       _ ニ=-‐                    \
.        /   八 ,八乂リ、   i-------―/ ´    ,'        \_              _ニ=-‐     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `
        ,      \ ヽr' \  |-=====ミ /    人       / 二=‐----‐  -=二 _                    \
.      i      八⌒     ヘ|  乂_ツ,, ≫  /  \ ̄ ̄ ̄        _ -=ニニ } ⌒ヽ                  \
.      |  /^∨  \ 、      -=彡  匕   \ \        _ -‐=ニニニ /
.      |   {        ヽ -v-   __彡イ { 人     ――=ニ    /__/ニニニ,/
.      |   |、       `¨¨¨´   ヽ|八 、ニ\         /  /{人ニニ /
     八 人二=-  __/    /ニ/ニニ≧=‐-------‐=≦ニ\ヘ///////   「なぁるほど、性質が悪い。
       `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´      \{八ニニニニニニニ\ニニ==\--=彡'     ……ハッシュ居るかな。頼んでくる。
                          ヽ iニニニニニニニニ ニニニニ\        あいつ居るルートは相手も諦めそうだし、
                          |=|ニニニニニニニニiニニニニニ,\    __  かなり制限できるだろ」
                          |=|斗≦¨ ̄¨≧ 、ニ= |ニニニニ\ニ\_/ ⌒\__
                        i{'ニニニニニニニ\ニニニニニニ \ニ\ニニニ\\    ミ
                            八 ニニニニニニニニ\ニニニニニニ≧<\_,,斗≦ 、\__ \
                              \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ニニ= Ⅹ 、    `
                               \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ニニ=_ 、\     \
                                \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ ニハ∨ハ       \



             __       >''''<
         _、=ニ ──-二≧、.ィ"´::::::::::::ハ
         f    ,>"´:::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::バ'- 、
          ,ィ"´::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::"<
         /::::::::::::::::::::::::::::,ィ:l!:::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::\
       /:::/:::::::::::::,ィ"´:::::::::l∧::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::ハ _,竓-ォ‐- 、
   .    /:::/::::/:::::::/:::::::::::::::::::l!::∨::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ハ/::::/:::::::::::::`‐ 、_
      /// :::/::::入:::::::::::、_,..斗''"∨:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::ハ:/:::::::::::::::::::::::ハ
      / ./:::::/::∠,_::ヽ::::::::::::::::::::_zニ込_:::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::∧
        / :::/:/  ゑ、::::::::::::::::,ィ" ,ィ=x ゙'=、:::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::/::/:::l!
      ./ :::/::人 (::l::リ;;;;;:::::::/  φ::l::::l,.l::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::l ::::::::::/:::::/:::;;,'
  .    ,'::::/ll:l../ ヌ参シ      .-`ニ豸"!:::::::::::::::/__:::::::::::::::::::::::::::Lムイ::::::/::;;;∧
     l:川 l//       ////.∧:::::::::γ,-、Y:::::::::::::::::;;;;;l!;;::::>";;;;;;;/
     l! |.| .i u.    ,、 --‐‐、_ .//u /:::::::::::::,K゙  l l::::::::::::::/Ⅳ鉄磁::>"   「ね、ねぇ。この防衛配置ルート、
     .! l .l    f ぃ─‐一 ',  u  ./:::::::::::::/   ノ/ :::::::/;;;Ⅳ電燐銅、      大丈夫なの!? 穴だらけじゃない!?」
       ∧   ,':::::"- ' " ̄ l   /:::::::::::::/  ,、-"::::::/;;;酒∧水酸化Na,
        ∧   l::/     l  ./::::::::::/'"´:::::::::::/炭酸Ⅳ .Ⅷ,Ⅶ硫塩酸,
        ∧  .入_     ,イ ./::::::::::/;;;;;;;;;;;;;酢酸重曹/Ⅳ  Ⅷi Ⅶクロロ尿、
         ∧   ”¨ '''' ¨”  ./::::::::/"了;;;;;;;;;;石炭兄 燐'   石i, サルファ剤、
          .∧    _,. 、 ォ":::::/_、ニニ台''"㍉"´  ,唆"   世i  `ー‐─一'
           `ー ' " ',:::/::::::,参"‐-、   >、 `㍉、 ゙"    .界l
               ,イ:::::::/    ∧   ∧  .㍉,     Go!
             , イ":::::::/       ∧   .∧   ㍉    `"
          ,> "::::::::::::::/         .∧   .∧   "



                   - ―― -
                ''           \
              /               \ \
            ' -       \         `、 ヽ
          /           / \
          '        ト  ,/   ヽ      ', \、
        /         i /从ノ≦      |!     =―--   「や、それでいい。
          '   \     / ノリィf示Y豺 }   j|   i___彡'    初動が大切。とりあえず説明は後!」
          i       |、    { 〃乂ソ  从  八  |     \\
          | ハ  ―十―  八       |  /    |      \ ―
          | { i   八,x=ミー―     |/|i   |i         \ \\
.        八| |  }i   ヽ乂リ     /'    八  ,八         \ \\
.          ヽ 人    \ `  ,     ,     /\ヽ_       \ \\
         ∨  \ <込,,_        イ    //ニニニ,} ̄ハ       \ \ヽ
                ̄V     ≧=彡 l   //ニニニ/ニ/ =-       \ ) )
               / | / ̄=/ニ=il   ' /ニニ= /ニ/ニニi    }  \  \
              / /{ニニ/ニニ | /イニニニ,/ニ/ニニ=|  ノ    `、   \
              /   /ニ=|ニ=/ニニ=゙| /_ニニニ/ニ/ニニ==|       }   }
               /   /ニニ|==,..斗――l' ⌒ー=彡ニノニニニニ|       |   |
.             / /ニニ/O/-=ニニニニ/=|=O /ニニニニ,|       人   |
             '/ ニニ,/彡 -=ニニニニ/=八彡' ニニニ===|      /    |i
          / ニニ=, -=ニニニニニニ{ニニニ{ニニニニ==l     /       八
          / ニニニ,八 -=ニニニニニ |ニニニ|ニニニニ==|  /      /  )
       / ニニニニニ= 、 -=ニニニニ=>≦ニ|ニニニニ==| '       /  /
        { ニニ\ニ=/  \ニニニニ/ニニニ,|ニニニニ==|      /  /
         '/ニニニ\ )    }≧===≦ニニニ=,,ノニニニ===,ノ     /-‐=彡

8331 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:25:56 ID:id1Zf77B


廴乂 廴乂 廴乂ノ廴乂ノ廴乂 廴乂ノ⌒:::::::::::∨ 廴ノ廴ノ
乂ノ廴乂ノ廴乂 ':::::::::::::::::::::::::::|廴乂 ク、::::::::::::::::::::::∨ノ廴厂
   乂ノ廴ノ乂ノ '::::::::::::::::::::::::::|乂 廴ノ\:::::::::::::::::::∨ノ
     乂ノ廴ノ乂':::::::::::::::::::::::::|ノ廴ノ乂ノノ\;::::::::::::::::.、
.      ⌒   ̄ '::::::::::::::::::::::::|       /:::::::::::::::::::}
             ':::::::::::::::::::::::|        /:::::::::::::::::::/
.             '::::::::::::::::::::::|    / 廴:::::::::::::::/
            ':::::::::::::::::::::l     {   廴;;;;;、イ
              ':::::::::::::::::::::l    /ニ>、 _/
                '::::::::::::::::::::|   /ニニ><
                 |::::::::::::::::::| ./ニニ><
               .::::::::::::::::::::| /二ニ><
               {::::::::::::::::::::| 二ニ><     ―――トッ.....
             「^7^7^7^7^7ニニ><
            「ニニニ7r=イニニニ〈
               ニニニニニi, /  ̄ ヽ
            '/ニニ>x<i, /////\
             '/ニニ>x<i,////////Λ
             '/ニニ>x<i,\ //////}
               '/ニニ>x<i,  ゙'……''゙
                ∨ニニ>x<i,
                    ∨ニニ>x<i,
                )ニ/ニ>≦ __
                 {ニニ/ ,、 ―‐- 、
                 {ニ/ / ////// 心
                    ノ ,ノ///////////|
                  <, イ{////>''" ̄`'く|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8333 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:27:36 ID:id1Zf77B

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 西区画 執務室

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

 `ヽ、     `丶、 _,.. ||-─\ ̄      \        ゚。         _||    ,、丶`>'" |
¨¨ ̄``ヽ、-─ .. ̄`丶、||    \       \   _  -‐==   ̄ ̄ >''"~ xi〔⌒  :|
≧s。    `Y⌒Y   γ||`'Y⌒ヽ_`' ===ャ''  ̄ ̄ __〉〉_  ====く  ,xi〔⌒      :|
   ⌒≧s。ゝ-イ>-‐{{''||ノ人__ノ\ _  == '''' ¨¨ ̄ ̄ _,,,....   --─Y´         |
       ⌒≧s。Y⌒Y^Y≧zリ ̄ ̄__  --─  '''    ̄ ̄          |           |
           弋ィ´ ̄ヽ⌒ヽ ̄                        │           |
            |乂  ノゝ ノ          _____,           |           |
            |_二。。。。  rzzzzzzzzzzュ  ヒ ̄ ̄i|i ̄:|: {           |           |
           Τ ̄i{:: |: {   } |: :::i{: : ::l:{     }: : : :i|i: : :|: {           |   ___  -‐ュ   |
┐          }:::::::l{::::|: {   } |: : j{: : ::|:{     }: : : :i|i: : :|: {   ___   | || ̄   ..||   |
::|    _____   }::::: i{:: |:::{   }::|:::小::::: |:{     }::::::: j|l::::::|:::{  || ̄ ̄||   | ||     ||   |
::|   l|i:i:i:i:i:|l ̄||  }:::::ハ: j:::{   }::|: l | l:::::| {     }:::::: 小,:::::l: {  ||    ||   | ||     || __|___
::|   l|i:i:i:i:i:|l  ||  }:::/|‐V : {   {::j::j┼{::::|::{     }::: /-|‐v j:l:{  ||__||  UU||zzzzzz:r=ニ「ニニニニ||
::|   l|i:i:i:i:i:|l_||  ∨ | |v :{   Y:/| | '.::::L{     }: / ,| V::j:{        YY  _   |Τ_| ::::| ̄ ̄ ||
::|   l|i:i:i:i:i:|l ̄||   :l〈-|-:| 〉:{  ...j〈_|_|_,,∨ {     }:/ ̄:|¨~∨:{         rュ__ノ_乂 .|⊥]| ::::|___||
::|   l|i:i:i:i:i:||:::::||   :|::|_|‐:|厂{   爪_|_|_厂{  x癶x ̄:|¨¨゙{i::{         |‐- __ ̄:::|ニ「i|::┬──i||
::|_,,,,...||i:i:i:i:i:||:::::||-─|:/ ̄ ̄ ̄,. ' ´ ̄  ‐ __ 〕|:::::::|〔 十‐ノi:::{         |  | ┬=ニl|::| |i:i:|::::::::::::::||
::|_‐_‐||i:i:i:i:i:||二」─::::| ̄¨¨¨|二ニ=-  _     ̄  ¨ ''ア:i:::{=--   ..,,,__|  | |____,||::|`'|ニニニニニ:i|
┴=  ̄: : : : : : : : : :|──-|_:::::::l….┬= 二ニ=─-r ¨::: |i_:_{_-_-_-_-_-_-_-|_|∠,,/||::|:_:|i:i:|ニニ|i:i:|
: : : : : : : : : : : : : : : : ::|…─-|::::::: ̄|::::::::|:::::::::::::: |_ ̄¨¨||::::: : |: : : :  ̄^^'' ー--|--L廴{ : ||::|i|:|i:i:|::::::::::|i:i:|
”“ * 。: : : : : : : :: : ::|_─-|::::::: :: |:::::,⊥:::::::::: ::| :  ̄¨||:::::,ィi|: : : : : : : : : : : : ::::⌒≧o。.``||::|i|:|i:i:|f⌒Y|i:i:|
     ”“'' …ァ: : : : :  ̄└=ニ|/ : :  ̄ ‐:|:_:_:::::::||//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `''|ト:|i|:|i:i:|乂,,ノ|i:i:|
       ,.。+''”: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |_ ̄ ||/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :::∧N::|i:i:|f⌒Y|i:i:ト
   ,.。+''” : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: ::∧`'|i:i:|乂,,ノ|i:i:|_‐\
。+'“: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :∧|i:i:|ーー|i:i:|_‐_‐
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ_‐_‐




                      /    \ \\|_|  / /(/`丶、     ヽ
                 | /::: ̄ ̄\ ∨..|/ / /:::::::::::::::\     i
                    //:/〉:::::::::::\|....| / /::::::::::::::::::::::::::\   |
              /ィ// /:::::::::::::::::::|....|-<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }
                 _/  /::::::::::::::: 八ノ:::::::::::/:::l::|::::::::::::::::::::トミ:::::\ヽ
             /⌒i_L ∠____|_::::::::::〃:/ |:八|、::::::::|:::::::|  `トミ_>‐
             /⌒<:::::::ノノ____ノ::::::://:/ / _.\::::l:::::::|  /   /
.            //    ̄ ̄\:::::/|:/≠=|:::::://:/_// ̄ Ⅵ::::::|Y/   /
           //    ー―‐、}/| /    |:: / |/  ̄≠==彡   |::::::| |   /
.          /    /    _ 八 '    |:/}            .八::::|∧ /   (―――北が防衛ラインを引いた。
         /       イ__//|ハ    //           u  〃ィ)/:::::∨     明らかにデータは確保され、
.        /       / ノ/  |i圦    ヽ '        /|| ||::::::::::::::,      運搬されている。
       /       /       ||  〉、  -‐- 、     イ :|| ||::::::::|\「\
     /        /    /||: / ∧  ¬= `     ´  || ||::::::::|_彡::::::::,    そしてこの防衛ライン、穴だらけだが―――)
   /⌒「 ̄ \/       .lj/::::::::::.\   _. イ      lVノ::::::::|\::::::::::::,
.   /   //⌒ヽ 〉___  _彡'::::::::::::::::. `¨´          7´:::::::::|  \:::::::::,
  /   //    〉 | |_| | ̄/ //! ::::::::::∧          /:::/::::八   \::::,
. /   / {     /  :| |_| | .′  l:∧:: / }ヽ     /   //|::::::/       ` ::__r‐- r‐-=ニ_
/{ ./_\____/ ̄\_|_| | |     |! ∨  |      /       l::::/          /  /――‐/\
 ̄  ̄ ̄ ̄ヽ/  ///_| | |     {           /      |:/         / ./――‐/   \

8334 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:30:53 ID:id1Zf77B



            //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\::::\
            / ∥::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \⌒
       /   .::::::::::::::::::::::::::::|::::\:::::::::::::::::::::::\:::::::::://⌒ヽ:::::::::::::::::\
.             |i::::::::::::::::::::::::::::|:::::::: \ :::::::::::::::::: |ト _:ノ { ∨:/}:::::::::::::::i⌒
     /       ||:::::::::::::::::::::::::: |::::::: |/ :、::::::::::::::::|¨¨´  〉'У {:::::::::::::::|
          .:∧:::::::::::::::::::::::::::| : /    \ :::::: j|    (ノ  八:::::::::: |
         ://∧:::::::::::\::::::::/ 斗fう广ノ \::从   γ ノ\::::::::::八     「―――行けば必ず全滅する。
        .:/   、:::::::::|:-\::::::\:|ー ´   ∨    // \::::::ハ:::::::::::: \
          /     \从仗ラ\::::(\         { { | | ∨:::i::::::::::::〈⌒    初手で遅れすぎた。手仕舞いだ。
               )::::::∧ | \        ___∨/  |:::リ::::::::::::::::.、     舞台を引き上げ、後は交渉に終止するぞ」
              ⌒)从:∧ |    _ ノ⌒<__  \   :| /::::::::::::::::::: \
                  |::::.ヽ-ァ<_彡/_   \_)-匕|:::::::::::::\:::::::: \
                    从>⌒\ `'< /_  \_)  :| |:::/:::::\:::\:::::::::
                 /       \_  \)/      :| |/:/∧:::::\:::\::
                   /  \_  \  \ \ \     .:| /:/:/::∧:::::::::\:::
              /     /    \  \::\ \   :| :/:/::/  \::::::::::\
               /       /彡  /::::\  \ \ノ    .:/:/     |:::\:::::::::
         __ノ        _(___  イ::::\:: /\ ノ   〕  :/___ :|::::::| \::::
         ( (     / / /:::::::::::::::::/   ̄|:| ̄\    /         |::::::|
       /⌒〕ト-----<⌒く:::::::::::::/    从               |::::::|
      / /⌒ヽ ̄ ̄//⌒リ::::::/       \   /           |::::::|://
.     / /| /⌒| | // |  /::::::/              ,            |::::::|:/
     ∥,: O----// /―O-.:::::::::i                       |::::::|:|
    ∥ /|\ // /  / ∨ .:::::::|            |           /|::::::|:|
    {i //|  '//  ;  / /j:::::::::: |             |         ,  |::::::|:|
   八, /___彡ヘ  乂 _/ 从 :::::: |              |        /   |::::::|:|





――――――――――――――――――――――――z_________________________




                                __________
   ___                         |\
    |llllllllllll|lll __     ___    ________  |::::::\
__|llllllllllll|ll|ヨヨヨ|lll|Π..l|ll|三三|=-;;:|」」」」」」」」」」」」|ュュl |     \
|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|___|ll|三三|i|;;;;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |     \
|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|lllll|k|ll|三三|_;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |:        \
|ロロロ|lllllllllll||ll|| ̄||| |lllll|k|ll|三三|iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |:        \___
                                  |          |: :: :: :: :: :
  / ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |          |: :: :: :: :: :
. //.|    |    |    |    |    |    |    |    l    |  l \        |: :: :: :: :: :
// |    |    |    |    |    |    |    |    l    |  | /l      |: :: :: :: :: :
/l  |__|__|__|__|__|__|__|__l_  l  /  |       |: :: :: :: :: :
. | ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |   |       |: :: :: :: :: :
. |/                                  |   |       |: :: :: :: :: :
./                                     |.0  |       |: :: :: :: :: :
                                      |   |       |: :: :: :: :: :
                                      | ./ \   |: :: :: :: :: :
                                      l/     \  |: :: :: :: :: :
                                            \|_;;_;;_;;_;;_;;







             ___                      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
               /: : : : : : : : : 〕iト.            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
             /: : : : : : : : : : : : : : : 〕iト.       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
           / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〕iト._彡′`ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
         /≧=- _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
       /三三三三≧=- _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: \{l(O)l}zi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    ―――ガッ
        {三三〕iト.三三三≧ _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : } ̄{: :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
      Ⅶ三三三〕iト.三三三≧ _: : : : : : : : : : : : : : : : }  {: : : :}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/
       Ⅶ三三三三三〕iト.三三三ュ、_: : : : : : : : : : : : 八 `ー圦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/_ -=≦
         \三三三三三三ニ〕iト.三三i:ュ、: : : : : : : : : : : : `ー/: : }i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: _ -=≦
           \三三三三三三三ニ〕iト.三ニi:ュ、 : : : : : : : : : : /: : :∧i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_ -=≦
             \三三三三三三三三__〕iト.三i:ュ、: : : : : : : /: : : {: : \_ -=≦
               \三三三三三三三三三ニ〕iト.三≧=‐≦: :_ -=≦
              〕iト.三三三三三三三三/〕iト._ -=≦
                  〕iト.三三三三三/_ -=≦
                     〕iト._ -=≦
                   _ -=≦
                 _ -=≦
          _ -=≦
   _ -=≦
-=≦

8337 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:36:41 ID:id1Zf77B



              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト    「防衛ラインの穴は、沙和子の探知魔法で埋められる。
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |     まぁ、沙和子の方はその維持で手一杯になるが―――
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从     物理的な防衛ラインしか見ていない奴は、意気揚々と
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{       穴を抜けようとして来るぞ。ほら―――」
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧=‐ ミ__
          \ |`:. .     ィ/              /   ⌒ヽ
            !.:从.:!`¨¨ j{       ヽ      /          ヽ
             |/  ソ   j{       ム マ /          \
            !      ⌒マ: . .     ム マ                 \
                     マ:≧=‐- ミ.:ム マ    i /         ヽ 、
                         マ{≧=‐   〕iト、 :マ i  j{            マiト、
                      マ    : : : : \〉ハ j}>────‐<j{ : : マ: \
                       マ    : : :    ヽ 〉/              ⌒` マ  \
                           マ    : : :    /               ⌒ヽ: ヽ
                        ヽ        /         _____  ミ  j}i  ヽ
                         j}   /    \     >'" ̄    ̄ ̄ ̄`'<    \       。s≦
                         {{ /      \  j゛:/             マ,    > .。s≦ニ=‐‐‐
                         ヽ/           \j{:/               マ,。s≦ニニニニ==‐ ‐
                          j{         >'´                    マニニニニニニ=‐ ‐
                          /      >'"                    マニニニニニ=‐ ‐
                         j{       j{    _i                      ∨ニニ。s*''"
                          ヽ     ム  。s≦ハ                  \≦
                           }≧=‐ 。s≦ニニニj}                   j}
                            。s≦ニニニニニニ    j{     i    i{    .∥




――――――――――――――――――――――――z_________________________


                          |
                          |
                          |
                     _   |
             mnn     . ´;;;;;;;;;;;;`ヽ
              |.!.i!i h   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
              |_ . - .!―ム::::;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;l
          .:::<::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;l
       ..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::∧ ̄ Y
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::;;;;;;:::ヽ ノ    ―――コソコソ.....
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::´::::::::::`ヾ .|
  .  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::|.|
    ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::i::::::::::::::::::::::::/ |
    |:::::> 、:::::::::::::::::::/ /`〉::::::::::::::::::/  !
   /::::::::::::::::::::> 、:::/ / 7::::::::::::::::::/   .|
   ,′:::::::::::::::::::::::::::У_/ 7::::::::::::::::::/ f入 |
 . /:::::::::::::::::::::::::::::::〈_ノ  7::::::::::::::::::/\ 〉.\
  {!::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー〈::::::::::::::/   -' r 、.\
  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::ハ\\\ \ \ \
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::∧ Y \\ \_.> ゝ
  ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨:::::::〉、 ヽ' \_   ぐ′
   ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨_/  ヽ、 r, 、\ /.ヽ、
     ̄ ̄ ̄/ヽ、:::::::::::::::::::::::::Y  ヽ、 ヽ  \/. 、. \
         l:::::::::\:::::::::::::::::::::∨ 、 、ゝ、)`-へ \\  \
      _ |:::::::::::::::lヽ、::::::::::::::>-'-'::::::! |   \ \\. \
  .    ´  ヾ-―――-`  ̄::::::::::::::::::::ヽ|    \ 丶\. 〉
     {;:;:;:;:;:;:;:| l l l l l l l ∨::::::::::::::::::::::::::::::||       `<.__ /
__________∨;:;:;:;:;:|l l l l l l l l l|::::::::::::::::::::::::::::::/.!
     ∨;:;:;:;:;!l l l l l l l l l;::::::::::::::::::::::::/
  .    };:;:;:∧ Y  ̄ ̄ `ー----―′
     /;:;:;:;:;:;:∧!
      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
     ∨:;:;:;:;:;:;:ノ
       ゝ--‐



――――――――――――――――――――――――z_________________________








                                    ___.:-===´::::::::::::‐-...、
                                    ̄ ̄>::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ、
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヽ
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
                                 ‐=´/::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::..
                                  ノ:::::::::::::ヽ//:::::/|::ト、:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::.
                               ==彡::::::::::::::/ヽV:::::/ .|::| V:::::::::::::::::|:::::::::::::::l
                                 /:::::::::::::::圦ツl/:ル゙─|:|--V::::::::::::::/::::::::::::::|
                                 //´|:::::::::;ヘノ レ゙  .タヾ\.V:::::::/::::::::::::::/
                                      |:::::::∧ ヽ  ,,っ匕少.∧/:::::::::::::::::/
                                      |:::://∧        /:/}:::::::::::::::/
                                      |::/   ∧`ヽ    トー─ ¨¨ ̄ ̄フ
                                      |/     .`‐─┬┤          }   「あとは沙和子が発見した場所へ、
                                             /  ∧ |          .{     俺と茶々丸が向かう。
            __r≦二ヘ、                      /.   x≦          /|!
     _,............=≦二二二二二}                        > . . .x≦          / .〉    ―――狩場へようこそ」
r==≦二二二二二二ニ>=ニ〉                      ,.イ'  /      ヽ      〈 ./
|rV二二二二二><二ニ'リl/≠‐、__,r――、―――‐‐'¨≧'><    /        ハ    _ソ/
乂〉二二ニニニ|ニニニニ!::(:::::::::::::}「∨  ∧              '        .}>< ./
 ゞ=〉>‐イ:T_ヽ::::::::::〉/.‐、`-、:::ll |   l             /          彡{    .;′
       ヽ-- 'Y、 ̄:::::;-く  }:::l| |   l              〈_          彡'    /
             弋_: ̄::::;.イ  |ヅ `|__廴ニ-'.´ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ           イ   /
             乂 ̄_〉_彡r‐‐- 、__ ,ィ=ミ_       /          /    {
.               <⌒ヽ__>、:::::::::Y .|   }≧=-ミ、_/         彡'イ    ハ
              \_:::::::::::::::::::::`:::::/.:/  /                  /        ,}
               `ヽ::__:::=イ/   /               /          ∧
                      `¨ー=ミ_           /              ヽ
                             ̄`ミ=-<___彡'

◆wBJurvnX4rDR = #49喧aM訌懇v篦擾

49+47 = 96

リボンズ:100

ねらう緒:96

▼……完全に状況を嵌め切った奴ですわー(白目)

8338 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:37:20 ID:sDhGM3Tl
あかん(あかん)

8339 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:37:31 ID:F5xoQ+LG
もう(どうしようも)ないじゃん(諦め)

8344 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:37:59 ID:BiLFXU5y
これはひどいwww

8348 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:39:07 ID:GkBZb/IN
ねらう緒がかつて脱走を試みることが出来たことがわかるなぁ……本気がヤバイわ



8351 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:39:33 ID:id1Zf77B



                 γ. . ¨¨. .、  __
                  _{ ,. -- .、. }/ __j
            /´. . . . . . . . \<ニ\
           / . . . . . {. . . . . . . \\ニ\
.            /.ィ. . . . ./ \. .\. . . ./ヽ}\/
           /' .| . . . /    \. .\ /. . ヘヽ
            |  | . . / 、      ヽ ノ.ヽ./. .}ヽ〉
            |  |. . .|  `¨¨   ¨¨ ヽ .│. j
           ヘ,. ― 、、    ィfうっ.|〕/    ←アストラル投射体
        __ ,/   、ヽ 〉 '   ' '.|. .| '
         / \ _,ノ´ヽソ  _ __  ノ|. .|.|
.        /    〉   リ >  __ イ |. .|.|     『探知範囲の維持だけでいいの!?
       /    //  ̄/ /{   /`'ヽ . !.| ̄`ヽ   援護は!?』
.      /    /   ', /  i ヽ /  /} .j |    ,
     /    /    },/  | /ミィヽ_/ ノイノ/   i
.    |    }     〈  │' /|ヽ }|   }    |
.    |    /  , ィ >''´|ヘ{_j、_} /:!‐< }     .|
     \_,/ イ │〈   .|: :\/: :|   〉   │
         ̄    |  ヽ ,. -‐-、:,. -┴ 、/}  __ │
              |   / r──''──= '' ¨    |
.            j /´¨|                /
           /   |__ /―――― ┬‐'´
            〈/ /  ノ    }       } l
           / ヽ/ /    l       .ll\
.          / /.! `     ll       l l  ヽ
         / / .l      l.!       .! l\ ヽ
        /ィ '  .l      .l l     .l  .l  i.  ',
      / / i   l       l !      !  l  ,   .!
    / ,/ l   l      .l .!     l  / /|   |
  /  / / !   !     .!  !     .!  .|  l |   |\
/  / ./ ヘ   |     !  .l     l   .|  l |   V \
  〈__ /  / ゝ .,!    l  ノ!    l  ノ|  l |   \  \


___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|   「いや、それで探知に穴を空けられる方が痛い。
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|    その間にそこを抜けられたら、本当に単なる
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!     穴だらけの防衛ラインになる。
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/      お前がキモだ。そっちは任せる。
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'        ―――茶々丸」
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \



               - ―― -                          /
            ''             `                   ///
         /                 \                   ////
         '                \    `    _          /////
       /                  \         /       /////
.      /                \     \__彡<    /////
      '               \     \} ̄ ̄\\ /////
     i                   \}\     \ 、\  `、 \//       「はいさ」
     |           {\    从  \     ヽ\    ',   、
                     \ ,/ハ从ミx     ∨-    ',     ―――
     八     八     \  //ィfだハ }ハ j     ',  ',   \ ___
            `、   \      〃 { 乂 ソ  i ハ  } / ',  ',ヽ   \   \
        i     \   \`     \     从 i ハ   ',  '      \
.      j  \  \¨二≧=ミ ___ ,>  r、 /  j:i i:ii    ',   ;      \
.      /  / \  \` 乂ソ    // /  /从:人  } i  i |      \ \
     /彡'  | /≧=- __,>  ` く-  '/_// /:i:i:i\  ;  | |     ∨\
          l ∧    \ ≧=―――=彡/:/ /:i:i:i:i:i:i:iⅥル' ,'=----} }___\
         /  \    \ \ |:i\二 __:/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i}iハ/ ;=∧ニ=| |ニニニ
                \    \  !:i:i:i:i:i≧=-j':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i八  |=|| iニ=| |ニニニ
            ---}/ヾ\ `八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> ----=彡   |=|| lニ=| |ニニ=/
          /''⌒丶///ハ   、:i:i:i:i>''-===≦ /ニ|    |=|| lニ=| jニ=/
          /=/,/\ \ニニ= 、  ` <ニ=7――くニニ,    ,ニリ//ルイ=///
.        /ニ /\ / /ニ\ニ ヽ   V//=|==|ニ\V   {///ニニ/////
     /ニニ/<> イ=彡ニニ \=∧    Vi 八= Vニニj    }ニ{/⌒ <////
    /ニニ/<>/ニ=\ニニニ=\: 、    、ニⅥニニ{ -=彡}ニ|///////\//
... /ニニ/<>/≧=-- 、_)--=ミニニ ∧__ ノ ヽ/ニニニ|::::::::::::|ニ| //////// \
,  ニニ/<>/ニニニニ/ ////∧ニニニ\彡':::::Vニニ=,|:::::::::::八∧//////////

8352 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:39:34 ID:TWTw0s6B
プロローグで雑談を挟まなかったせいでシリアスモードが続いてる感ww

8353 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:39:49 ID:473aPQYO
スイッチ入ってますわあw

8354 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:39:50 ID:xFB46bhF
こんだけ上手くやられたらどうしようもありませんわ…w



8356 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:40:48 ID:id1Zf77B
▼ねらう緒:【1D10:10】

1~3.真面目
4~6.不真面目
7~9.虚無的
10.テンション上がってきた

8358 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:41:15 ID:id1Zf77B
【1D2:1】 1.黒い方向 2.明るい方向

8359 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:41:16 ID:YowaVVSy
テンション上がってきたぜぇぇぇぇぇーーーー!!!

8360 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:41:22 ID:zDmjp4gh
ダイスがガチ度演出していくの草生える

8364 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:42:01 ID:2OsIpJTQ
ガチブラック緒

8365 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:42:18 ID:Nx1AEND9
今回ダイスがいつもよりひどいww

8366 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:42:24 ID:F5xoQ+LG
今回どうしちゃったのよwww

8367 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:42:34 ID:KXPCvgi/
キラーエリートかな?(白目)



8368 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:42:47 ID:id1Zf77B


                                    ___.:-===´::::::::::::‐-...、
                                    ̄ ̄>::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ、
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヽ
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
                                 ‐=´/::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::..
                                  ノ:::::::::::::ヽ//:::::/|::ト、:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::.
                               ==彡::::::::::::::/ヽV:::::/ .|::| V:::::::::::::::::|:::::::::::::::l
                                 /:::::::::::::::圦ツl/:ル゙─|:|--V::::::::::::::/::::::::::::::|
                                 //´|:::::::::;ヘノ レ゙  .タヾ\.V:::::::/::::::::::::::/
                                      |:::::::∧ ヽ  ,,っ匕少.∧/:::::::::::::::::/
                                      |:::://∧        /:/}:::::::::::::::/
                                      |::/   ∧`ヽ    トー─ ¨¨ ̄ ̄フ
                                      |/     .`‐─┬┤          }  「どうせ、檻の中で起きることだ。
                                             /  ∧ |          .{   どうせだから―――」
            __r≦二ヘ、                      /.   x≦          /|!
     _,............=≦二二二二二}                        > . . .x≦          / .〉
r==≦二二二二二二ニ>=ニ〉                      ,.イ'  /      ヽ      〈 ./
|rV二二二二二><二ニ'リl/≠‐、__,r――、―――‐‐'¨≧'><    /        ハ    _ソ/
乂〉二二ニニニ|ニニニニ!::(:::::::::::::}「∨  ∧              '        .}>< ./
 ゞ=〉>‐イ:T_ヽ::::::::::〉/.‐、`-、:::ll |   l             /          彡{    .;′
       ヽ-- 'Y、 ̄:::::;-く  }:::l| |   l              〈_          彡'    /
             弋_: ̄::::;.イ  |ヅ `|__廴ニ-'.´ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ           イ   /
             乂 ̄_〉_彡r‐‐- 、__ ,ィ=ミ_       /          /    {
.               <⌒ヽ__>、:::::::::Y .|   }≧=-ミ、_/         彡'イ    ハ
              \_:::::::::::::::::::::`:::::/.:/  /                  /        ,}
               `ヽ::__:::=イ/   /               /          ∧
                      `¨ー=ミ_           /              ヽ
                             ̄`ミ=-<___彡'



                          __
                   , ャ ´ ̄ ̄   ‐` ̄≧- ._         _,
                  ,イ;i'"  ニi;i/{,ィ  :i;i;i;i;i;i;i;- `二─‐ャヅ
                /i;i' .;'  .  ゙:'゙ .、  ¨<i;i;i;i;i;:.`>ニ:ュ
                   ;i;i;i;i;;i;i'  ,:       ヾi;i;i;i;i;, `゙ ‐=二二__   「せいぜい暴れて、食い散らかすか………!!」
               ;i;i;i;i;i;i;i ,i.;i;| _i   マ;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i:i:i:i:::__..ニ ‐一"
                 i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;i;iヘ  :, .ヾ;i;iヾ  ̄  _   > .._
                  !;i;i;i;i i;i;i i;i i;i :ilヘ. ヘ:、ヾ≧x、、丶.._`>─一"           ,.ャ:.、    _
                  !;i;i;i;| N 丶 l! 、` ヘ::゙ヾ:::::::::ヾ:ニ=─‐=ヘ.  __         ,ュィ"/ ,   ̄ !:<  l
                W;i;il     ! ヘ:.、ヽi:::::::、ャァ :: r二ァ=‐- <  ` ー‐一 "  // /,   / !   /
                 マ;i;ヘ  . 丶   ヘ::ヽl:::::::::::::::::;:′,イニニ   `          //{ N i ./! !//!.{
                ム:i ヘ. ヘ ヽ.、_ ヘ::::::,`_,,  二 !ニニニ      ,    , ,,ィ/////| .! |/.j/// 、
                  lV、ヾ、ヽ_ヽ_:. ィァゝz:ジ, < i i| !ニニニ___zzァ" ,,ィ'ィz=‐ァ////|.|///////>
              _. z|ミニ=zzzz  ,'ヽ ... .ィl、ヾベ !二ニニニ/ ,ィ"''´.>一-''^7〉=/,l{ 7ヘヽ  !
                zf二===ニニニ! 二x.マ:ニ! !ニシ,ヘ.|ニニニ/   .> ´      ` -" `"    `゙′
             /ニ(_      ,リ゙ ,'‐=ニニ二 Y,ィ7 , マニ'"_..> ´
          /!ニニニヽ rs/ニ! ∨ニ=ニ/ _.」イ /:  ヽ:、  `・ .,
            ' !ニニニニ Y=ニム  V,z`二二,,,,ノ/ニ′  W>.、  ヘ
          二ニニニ二  ゙"7tハ  ∨二ニニニシ′ .   Wニニヽ.  ヽ;
             二二VニViム ,' ムiム  Vニニニジ′   :  Wニニム . ヘ
           二ニV iV  V'゙ ,,イニニム  Vニニ′      二ニニニム   ヘ
       ,  ,二=V ,/    ,イニニ二ム }ニニf′       二二二ニム   丶
      ム, ,'二∨     ,イニニ二二㌢  !ニニ=ゝ,,,,____  二二二ニニム    >..
        ニ' /二V    //ニニニニ゙,;   二ニニニ===' マニニニニニニニ≧s。,,_  ヘ、
     /i7/ニV,   ,∠!, 二ニニニ゙z7 .ハ二ニ(      : マニニニニニニニニニニ二≧xミ<
.     ハi7ニV′ ,ィiニツ '/ニニニニシ′ iニニニ≧zzttttァ . ,ィ二ニニニニニニニニ==ミニニ>゙ヽ
     i二ニV   ,イニ7 :/マニニニニシ′ .二二二ニニ/ . /ニニニニニニ-_` ¬=ニニ ヘ. `ヾニム
      !ニニV , イニシ ./ニ_ニニニ㌢ ,,z; ハ二二二ニ/  ,イニニニニニ-ニ_-             マiム



                             - ― -
                            /           \
                          /        - ― ミ \
                        '      /    \ \`、
                         i     /             `、
                         |       '   |  |    }/'i  \__            --、
                       ノ    /从___|_|   〃,,,斗 i  /  ____r へ-</// } }
                 __  彡     'V  ∨V笊ヽ 从,斥人V⌒(_>く:.く ____ \ ヽ__)// | |
                  ⌒  __彡 /   x=≠==ミ}/  ㌻ {「 ̄ ̄ i: : :}: : : :.:ト _,) |=-‐   ̄
                        / ー=彡へ  弋vz ソ      }_ く Y |: : : : : : : lへノノ
..                 /       八  \     _ ' -====L! |: : : -==-|イ
                / /     _ ,,  -\  >_ -======-< ___|‐‐‐=ミ:ソ/    「―――…………あいよ」
                / /    r''/////|/乂_ -=======-く / ∨ニ\ /彡/
             _ ,,   /      |//////>''-======-   / ヽ /ニニニ=-<:{
        /    /          }///> ''-======-r''ー 、 /'  ノ'ニニニニニニ\
..      /   ー/        {>''-=======-く_ソ=====(  /ニニニニニニニ=ヽ‐
     / / /         _ -========-イ__,{ \______   ソ-=ニニニニニニニ,,ノ  \
      ,  /  /        _ -========- イ// ∨ \ /ニ\i =ミ、ニニニニニ=‐ \     \
.    i  /  /       /-=======-へ//////∨/r-=ニニニiニ\ニ==-  \    \     \
.    | ,'  ,      /-======-/   {\斗匕///__シ-=ニニ |ニニニ/        ヽ
.    人 {  {     /-======-/    、__\/⌒ <ニニニニニ / __       i        i  i
       \     /-======-/      ∨___彡イニ> -===彡ニニ\   |    }   |  |
        \ _ -======= -         ∧//////////===/-=ニニニニ\  '          从/
         /-=======-          \////////⌒ヽ/-=ニニニニニニ=V    /   /
          /-======-             ≧=-- 彡\==\-=ニ -=====----}   /_彡'
        ,-=====-                、-=ニニニ\==\/ニニニニニ=l / ̄ ̄
         i-====-  \             ∨-=ニニニ \/-=ニニニニニ八
         人-==-/     =----------------\ニニニニ彡/ニニニニニニ/ニ\

8369 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:43:04 ID:id1Zf77B
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8370 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:43:15 ID:WTxeTWZM
これは前回のラスト引きずってますわ

8371 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:43:26 ID:RFXMrz/k
うーん前回の一件そうとうダメージあったのか・・・



8372 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:43:31 ID:id1Zf77B
【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 最初の状況設定で詰みに持っていかれるとはこの海のリハクの(ry)
―――――――――――――――――――――――――――――――

8374 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:44:25 ID:ZSS8kLwV
おじさんの引き際の良さもさすが西のトップだな

8375 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:44:29 ID:zDmjp4gh
まさかの0Tキルであった

8377 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:45:02 ID:Q5LxFJZ2
いかん、このままだとブーメランのインパクトが薄れる……!

8378 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:45:16 ID:TWTw0s6B
いまからこれと敵対するのかよ
ブーメランと空手で



8379 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:45:23 ID:id1Zf77B
▼南の組織ABCのダメージ

【安価 下~】
1D100

8380 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:45:30 ID:anxqw6mb
【1D100:51】

8381 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:45:33 ID:YowaVVSy
【1D100:14】

8382 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:45:36 ID:TWTw0s6B
【1D100:70】


8387 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:46:19 ID:Nx1AEND9
Bだけ免れてるな

8390 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:47:08 ID:F5xoQ+LG
初手半壊が二社…これ残ったBも動けなくねw

8391 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:47:18 ID:GkBZb/IN
そしてリボンズがこの島に幸せを見出して欲しいと思うのもわかる黒さ



8392 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:47:23 ID:id1Zf77B
Aの目的:流出企業への交渉材料

Bの目的:島での利権拡大

Cの目的:西に肩入れ

8393 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:47:48 ID:PBxbK5B7
あっこれ利益にならんわってさっさか見きったかな?

8396 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:48:26 ID:anxqw6mb
リボンズ(ガチ)に逆らうほうが恐ろしいってはっきしわかんだね > B

8398 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:49:21 ID:zDmjp4gh
そうそうに手引いた西の代わり(のつもり?)で突っ込んで7割か……



8399 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:50:44 ID:id1Zf77B


         l:.:.:.:.:/ .:.:. |:.:.: |.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:/│ |│.:.:.:.:.:.:.:/| .: /| |\ :. |\ :. |:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
.         l.:.:.:/ l:.:.: /|:.:.: |.:.:.:.:| :.:.:.:.:. /l | │| .:.:.:.:.: /l | :/l | |│\|│\|:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:
.      l:.:./ l:.:.:/ :|:.:.: |.:.:.:.:| :.:.:.:.:/l l | │| .:.:.:.:./l l |/l l | |│  |│ | \.:.: |.:.:.:.:
      l:./  l:.:./ :/|:.:.: |.:.:.:.:|.:.:.:.:/l l l | │|.:.:.:.:/ :l l  l / ̄ ̄ `ヽ  |  ゙,:.:|.:.:.:.:
.      l/   l: / ://|:.:.: |.:.:.:.:| .: //  ̄`ヽ| .: /  l l  {        ノ     l|/ `ヽ:
      l   l:/ :// :|:.:.: | :.:.:l| :/ {      ノ| :/l   l    ^'‐---‐        lxく^ヽ |   「言わんこっちゃねぇよ!
         l/ ://  |:.:./| :. l |/  ^'‐--‐   |/                     l } } }|     誰だよ島にこんなデータ持ち込んだ
        //    |:.:.| |:. l〉                              l/ / //:      アホはさぁ!!」
.       /      |:.│|:.l ∧                      U  l/ /l:.:
.               | :八|l\∧                        l∩/|  l
.               |/  \  ∧                        l.:l |.:.:.:|   l
                 |\∩_       _..  ''"~ ̄/         /.:.l |.:.:.:|
                      |:.:. l |:.|         \___/      /| .:.l |.:.:.:|、
                     |: /l |:.| l\                 /  |.:.:.l |.:.:.:| \
                     |/l l |:.| |:.:.:l丶、            /    | .: l |.:.:.:|



――――――――――――――――――――――――z_________________________


     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ
        l          ,{              /  `   「さて……ねらう緒くんの憂さ晴らしにはなったかな?
      ∧         〈 l            /        彼もずいぶん、鬱憤を溜めていたからね。
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }        いやはや、暴れさせても死人が出ないから、ガス抜き
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ         させやすいのは助かるけどさ」
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//


――――――――――――――――――――――――z_________________________



         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/     「―――…………」
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i    ←スッキリ 【1D150:103】-50 苛々→
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’
        ∧   { /}  !     }    ハ
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´

8400 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:51:20 ID:2OsIpJTQ
半々

8403 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:52:17 ID:PBxbK5B7
メーター半分くらいまで発散できたかな?

8404 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:52:40 ID:KXPCvgi/
茶々丸癒してあげてー!



8405 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:53:05 ID:id1Zf77B





                             ,.、
                           __,ィ;;;}
                         _.ィ;;;;;;;>'
                    ,=-、/;;;;;;;;;/  rヘ.
       _,.ィ=ミ      __,.、ィ:.:.:.:.:.\;;;y'ー--<;;;{`′
      / .:.、;ヽ:.:.\____,.ィヽ.:.:.:.:!>.:<:.:ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」
    /、.:./^ヾ:.ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:ヽ:.:.:.:|'¨¨¨¨¨¨´     ―――ドサッ
  ,.=-ヘ_/    `ヽゝ-、:.`:.ーく:.|:.:.:.:.:.:.:.!:/
 f__∠!/    ー=`′,  ヽ:.:.:.:.:i:!:.:.:.:.//
   `¨′    ∠ィ .'  i }:.:.:.:.|:.:,ィく
            ヾ!!i 彡人:.:./〃.:.:.:>x-.:~:.く`1
           ^ヽ!ヽ^   ̄ ̄`<ミ===--'´








                                    ___.:-===´::::::::::::‐-...、
                                    ̄ ̄>::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ、
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヽ
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
                                 ‐=´/::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::..
                                  ノ:::::::::::::ヽ//:::::/|::ト、:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::.
                               ==彡::::::::::::::/ヽV:::::/ .|::| V:::::::::::::::::|:::::::::::::::l
                                 /:::::::::::::::圦ツl/:ル゙─|:|--V::::::::::::::/::::::::::::::|
                                 //´|:::::::::;ヘノ レ゙  .タヾ\.V:::::::/::::::::::::::/
                                      |:::::::∧ ヽ  ,,っ匕少.∧/:::::::::::::::::/
                                      |:::://∧        /:/}:::::::::::::::/
                                      |::/   ∧`ヽ    トー─ ¨¨ ̄ ̄フ
                                      |/     .`‐─┬┤          }
                                             /  ∧ |          .{    「―――………まぁ、
            __r≦二ヘ、                      /.   x≦          /|!     こんなものか。
     _,............=≦二二二二二}                        > . . .x≦          / .〉
r==≦二二二二二二ニ>=ニ〉                      ,.イ'  /      ヽ      〈 ./     これ以上贅沢は言わんよ」
|rV二二二二二><二ニ'リl/≠‐、__,r――、―――‐‐'¨≧'><    /        ハ    _ソ/
乂〉二二ニニニ|ニニニニ!::(:::::::::::::}「∨  ∧              '        .}>< ./
 ゞ=〉>‐イ:T_ヽ::::::::::〉/.‐、`-、:::ll |   l             /          彡{    .;′
       ヽ-- 'Y、 ̄:::::;-く  }:::l| |   l              〈_          彡'    /
             弋_: ̄::::;.イ  |ヅ `|__廴ニ-'.´ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ           イ   /
             乂 ̄_〉_彡r‐‐- 、__ ,ィ=ミ_       /          /    {
.               <⌒ヽ__>、:::::::::Y .|   }≧=-ミ、_/         彡'イ    ハ
              \_:::::::::::::::::::::`:::::/.:/  /                  /        ,}
               `ヽ::__:::=イ/   /               /          ∧
                      `¨ー=ミ_           /              ヽ
                             ̄`ミ=-<___彡'




                              __
                           '"
                        /             \
                        '
                          /    /                ',
                     /     '    /|
                          '     i j|=ミメ,,,|    /   i     i
                   /  |   |/,,、|/⌒|   /x|=ミk   |
                   ―――=|    ,イfぅ㍉ l / '⌒| ,ノ|
                     /八i、   乂ソ  | '  x=≠午/   |
                    ,   | \ ゝ     ,  辷シ /  从 |
                    /  | 人⌒ _     ∠ _彡< (ヽ
                     /    ハ    \   ‐    イ | / ⌒ヽ
                   ,    / i    ;  ー‐=r≦  |
                         |   ∧   ∧  ∨ /∨    ←放任 【1D100:72】 節介→
                    /  __/ /:|  、 / ∧   V―‐‐ 、
                     /  /   / /、: : : .、/  /: : :、  ',
                /   ,   / /i \: 〈   ,: :/ |ハ i }    i
                 /   i   i ' ||   \}_/''"  || Ⅵ /
                  /        j| ;|     ⌒´     || 从
                   /   / |  从 ||    i       ノ{  i )   /
               /  /|  |  ∨:\     ,   /:. :. ∨
                 i  , l  圦  /:. :. : \ __,{_ ,,/:. :. :. :. :i    /
                 |  ∨    ' i:. :. :. :. :. :. 人:. :. :. :. :. :. :.,   ,
                 |  /   ∧ 、:. :. :. :. =------- ---イ  /
            / | ノ   /     ', ̄             ,
             {/        ハ  廴_ ,,    ―― i   ,
            /       /     V/////{///_/////
              /   / |      i   V //⌒ r<⌒))/,     i
          /  //  |      |   Ⅵトー个=彡V _   |
            / /  j  人     |/ /∧ ___彡イ///\ ,
         { (   /   {  、   /////゙iニニニニニ| ///// \
   __     V   /  人  \  V////゙|ニニニハ= ,/////ニニ\  / ̄ ヽ
 /    _   ̄ ̄ “  '' ` _ \ V///,'|≧=--|=|_ , ////ニニニ /
 i           、       Ⅵ ̄≧/// |ニニニニ /////ニ=>''"       |
 |           \       | |二二V//,|=\ニ= /////ニ=/          |
  、              \      | |二二=_//ハ ニ\,/////=/           |
.  \               _| |ニニニV/∧ニ=人//Vノ         /   '
      、             r'' <ニニ〔_彡 <__/ |      _ /    /
        ‐     _    }    ト人> '"⌒ヽ__ >‐=r'"        /
             フ ̄| ̄ “ ''≧=--</// ハ | | |\) ̄   \   __ /
              (_ |     > '"⌒ < し!ノノ/ |       / V
             )_ヽ_,,  '"         -   _    |  ',
               ̄ ̄                   \  ト― )
                                        `¨¨¨¨´

8406 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:53:33 ID:FFsAZNss
くっ

8407 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:53:41 ID:zDmjp4gh
くっ

8408 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:54:26 ID:Cb8pwgtZ
この、外様一名以外は互いに理解し合ってる感じのダイスよ……。

8410 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:55:08 ID:ZSS8kLwV
組織C「西が手を引いた……?よし、データを確保すれば大きな貸しになるぞ!」
なお



8411 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:56:14 ID:id1Zf77B



                       ̄ ̄
                   /            \
                   '                  \      「あー、そ。
              /    //   \ \ \  \      そんじゃこれでお仕事終わりだなー。
                /             ヽ  ヽ       \
                 i    i i   i  \   从_ \  \   そいじゃ、ビリビリで倒した奴らの拘束は他に任せて、
               i      | |   |____i_\i iノi丁   ヽ   > あてらはひと足お先に引き上げるか」
                    |/ |' ̄\   | l ∠|i  i\ 「 ̄
             ', /   / |_\| \、  | ィ圻 犾 八 ノ
.               V   /   >ィf斧示㍉ ノ' じ  从  )/   ______ へ _
              /    イ    、乂 ソ     , ノ 〈=-〕\__// /-=ニ/'//-=ニ\
           一―=≦  |厶   \      ,  7 ノ=/-==// /-=ニ/'//-=ニニ=-
                  |   |_ \\⌒  <::ノ / /=/-==// /-=ニ/'//-=ニニニ i
                  |   | ///∧ ≧  r- 〈={  {=i-=ニi i i-=ニ i川-=ニニニ=ノ
               _/  / ////∧ 〕=--!7\_-_)\-\ ̄|  -=ニ.||ヽ\-=ニ /
           // /\,,o///∧ --=彡'  \ -=\ ヽ|、 \-=\ \/ ̄
          ヘ_,/   /-=ニ\'////i\(       | \-= \ V\ ̄ ̄⌒ ̄
          i-/   /-=ニ |_∧〉〉/,|//ハ -----    \-= 从  \
.          / |/   イ-=ニ ∧  \/,|///} }       /^''〇}\ \
       / |'^/ /-=ニニ=〇}   Ⅵ/ _人\ _____ -=ニニニニ〉、\ \
...    /  /, -=\-=ニニ / _   ∨/〉 〈) )-=ニニニニ /z/  \ \
.    /  //'-=ニニ\___/∧ \ V≧≦ -=ニニニ=-_ -=ニ 7      \ \
   /   // |\-=ニニニ=/  \   ∧_ニニ=-_ -=ニニニニ∧        \ \
  ,  // |=≧=--- __/  /   廴'i:i:i}---‐=ニニニニニニ '           \ \
  /  /|'   |ニニニニニ7  /    ∧ ̄ノ-=ニニニニニニ/-=i   \         \ \




                                            ―=                    \
                                         ´ ,, ''"  ''"                  \
                                              / /    /
                                        / '/    イ\                       ',
                                       / '  / /  〃 }〉 / /                     i
                                           /イ  / /ハ    /   /               |   |
                                             /' { /V vシ′ イ\ / /    /      '     |
                                            /=i{ r '' // /ヾ、  /           /     |
                 _                        / -=八  { / =ミ、/ イ/   /      /
                {///\                   |-=ニニ{ ハ  (   ん心¨´ /  /       /     /
                 V_/ハ                       ∠ _人     乂少㍉<      /   ,      /
                 }―― \    〈、\ r‐ 、      ∠二{/////`  \=----- ⌒ヾ    /         /
                  、>-=ニ\、 〈\\ 、ヽ〉   /-=ニニ` ト/|   ≧=-----=≦   〈     i ,, '"
         -‐…・・・・・・・…‐--=ニニ} }  \ヽ-=ニ\/-===ニニニ|///>――/     //' \    |'
    /'-=ニニニニニニニニニニニニり__ 〈 \-=ニニi-===ニニニ |//>―=彡       イ //   \   |
   /----―…      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ //// >-‐=|-=ニニニニ>'"   ___ /,'////     / \
  -=ニニニニニニ /        /     / // '゙-==ニ |//ハ-=ニニ /  -=ニ//////////////|   /'    \
{-=ニニニニニニニ'            / //| |-=ニニ|///',-=ニ∠ イ-={//////>- '''' ̄ ̄ ̄|
.、-==ニニニニニニi          i   ,  7/,| |-=ニニ|///∧-=ニニニ/ -=ニ/-==ニニニニニ|  '
 \-===ニニニニ |          |   i | ̄| -===ニ|////∧z-=ニニ|O)-= /-=ニニニニニニ, /    「そんでどっか気晴らしに行くぞー。
     -=ニニニニ 、       |  /'| |_|  -=ニ 人,',///∧-=ニニ|-=ニ/-=ニニニニ=---/ /      付き合え、ねらう緒」
        ̄ ̄ ̄       ―‐┴ {i ト〈へ|¨´ -===ニ\//// 、 ___彡'-=ニニニニニニ/イ
               _  - ―r―\ 、 、__}∧ -=ニニニ\/////>''"-=ニニニニニ=-'' /ノ
        _  -‐=7       |   ``丶\/ 、 、-=ニニニニ /-=ニニニニニ=- /' /
     _ -=ニニニニi              \\  -=ニニニ/-=ニニニ=-‐   /,   /
  _ -=ニニニニニニ゙|       、        \\====--イ-=ニニニ,/     / /
/z-=ニニニニニニニ|           \        \〉 ̄//-=ニニニ /     / /  '
-=ニニニニニニニニ人            \      _  イ /-=ニニニ '    / //
-==ニニニニニニニニ \         >      _,,/-=ニニ,/    / //




       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!    「気晴らしって。
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/      普段はそうでもないだろうが、こう表立って争っては、
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'       西に買い物というわけにもいかんだろう」
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \



                                     ___
                                 r_フ-=ニニニニ= \
                                    /'-=|-=ニニニニニ\ヽ
                               '/-=ニ |-=ニニニニニニ∨ヽ
                                  / 7-=ニ |-=ニニニニニニ//_/
                             i 7 /|-=|-=ニニ //-=/ イ
                            /' ̄  |-=|-=ニ/∠=≦、 fハV
                            し_彡 -=ノ-,/  x≠ミ |ハト', 、
           _                |-=|-=ニ /   {《乂 ソ       i
          _r {ハ人ヽ             ゝ-r―=彡 i\ \`¨¨_  < ノ '
         {y^Y////ハ              |/ /|  |  \ <⌒    /   「北は北でアミューズメント充実してんだぞー。
         /|//ハ///// ,                 j ,' |  |\   ―< ̄{<ヽ    自由時間だ自由時間!
.        //|//{ ∨////i             ノ/  |  | / ̄ ̄\  \}、\    あて映画見たい!」
       ///|//,,、 V////)          ⌒¨|    |  | , -=ニ\、\  i=\ヽ
         i//人// i V//イ                 |    |  /-=ニニニi :=}  |ヽ | i :
       , ////彡'  i//;、                 |    | , -=ニニニ| |/  /-=| | i
      ////,'|    |'//ハ               |    | i-=ニニニ | |   -= ヽ/
       , //// |    |/// ',                ' / '  -=ニニニ '| |  |〉-=ニ}
     ,/////,'|    | /// ',          / /  | /-=ニニニ/- |   |-=ニ,/
.      , ///// |    |//// ハ       _  ―/  小 〈-=ニニ / /八  | /!
      ,////// |    |/////,'i    ,  -=ニ7 / |  | }-=ニニ, -=ノ-=i |≦从
     , ////// |    |/////,'|/ ̄\、/ノ' /ノ' |  |∧-=ニ/-=ニニ ∧人 |  )
    / ////// |    |/////  /_  / /  ノ  |-=ニニi-=ニニ/-=ヽ /
   , ///////,ノ___彡' ̄/  //  |_|/  /-|i_彡'   ,-==ニニ|-=ニ/1-===i
   i/////,////// / ノ/  ' '   /,i'  /ニ ||- /  /-=ニニ ,-/| |-=i-=|
   |//////////|  i___| i-=:.|/l  ' =ニ|| /  /-=ニニ / i |  | |-=|==〕
   |///////////|  |:./|:. :. i | |:. :. :.:.|  i \||   /7-=ニニ,' ,人 人 「:: ̄|
   ` <///////,人 V:.|:. :. :. \、 : : |  |__/八/ / /-=ニニ, /   \__!::_::人__
      `¨¨   ―=ゝ―‐/ > '"|  ∨ /\ 、 '-=ニニ/ 〈      {-=ニニニ7\
                 (、_ //   人 \ 、_/ /-=ニニ '\ \ ――、 ̄ ヽ )¨\))))
                `¨¨¨´((⌒ //\ フ //-=ニニニ|=ヘ  ヽ ¨¨¨\
                   ̄ ___> /-======ノ|^> }   |
                   ( r―――=彡'=7-=ニ (_(/―=彡 ノ
                    ヽ      {ニ=-----7  ̄ ̄
                            ̄|=-< _
                             |:/-=ニニニ(、 つ
                              、-=ニニ、_< \
                              \-=\ \ \ )
                                \) \_) 、_)

8413 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:56:56 ID:id1Zf77B


     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      .: : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::‐-::::;;;_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        : : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::'''=-:::::;;;_:::::::::::/          : : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::::⌒>‐-::::.,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄フ─-=ニ _     : : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::-=≦竺竺三二ニ=‐-::::;;_::::::::::::::::::/      ニ¬=‐-ミ : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::く竺{::::::::::::::::::-=ニ三竺三ニ=-::/    ._,,, -‐=ニ三竺㍉|:::::::::::::::
     :::::::::::::::::::⌒\:::::::::::::::::::|「.:‐-=ニ三竺竺竺三二ニ=-‐ァkく⌒ : : :|:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::\::::::|i:i八V.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:{ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} }//    . : : :|:::::::::/|::    「映画、ねぇ………」
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄).:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://イ     . : :|:::::::/: |::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ぅo。.,,_|_____,,, .'′      .: :|:::::/ : |/
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`~T二二¨~          .: :|::/ : : :
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄| ̄ ̄ ̄          .: :|/ : : : :
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                  : : : : :
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                . . . :


追加発散度:【1D100:1】

8414 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:57:06 ID:id1Zf77B
草生えたwwww

8415 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:57:12 ID:473aPQYO
ごみwww

8417 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:57:28 ID:FFsAZNss
茶々さんなんか地雷踏んだァ!

8418 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:57:30 ID:EA7FM/5z
くっそひくいww

8422 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:57:39 ID:YowaVVSy
ちっしょーがねーなー付き合ってやるか(文字通り

8423 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:57:42 ID:zDmjp4gh
大丈夫?闇堕ちしてない???



8424 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 16:57:49 ID:id1Zf77B
1~3.映画が嫌い
4~6.どこまで行っても檻の中
7~9.気分じゃない
10.もっと別の発散方法

【安価 下4】
1D10

8429 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:58:05 ID:nueVtyEi
【1D10:4】


8434 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:58:10 ID:PBxbK5B7
こいつの闇深すぎるよwww

8436 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:58:15 ID:KXPCvgi/
どちらかと言えばこのねらう緒は色方面の方が食いつくのでは?w

8438 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:58:39 ID:473aPQYO
ほんとアンチェイン志向だな……w

8440 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 16:59:16 ID:zDmjp4gh
ねらう緒くん小ぃさな幸せ見つけよ?



8441 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 17:00:18 ID:id1Zf77B



                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| ||:::: /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|   「一人で行け。自由時間なら、俺も自由にさせて貰う。
             / }::,ィ:::::::ハ:○:::.     ./.::/ /.::::::ハ|    結局は―――」
              /;イ:}:::::::|ヘ:::::::::,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ::   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;   ; リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{











               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
               |     ―――どこまで行っても檻の中、だ。     |
               乂_____________________ノ










               <     ≧  、
           /              `丶、
          ィ                      、
         /       /                 ヽ
.        /        ;   、       ヽ    ヘ
       ,′   i   /  ,  i    l ト、  ハ   ハ
.            ;   i   l  ト、  :  ,ヘ | , -   从
        { /.  /   l   l  ハ  .レ'i , '´  |  | ゝ、
       ∨  /    - ― ― - 、 .∨  \. !   | |   \
.         ∨/  l     ∨.| ∨|  \ ト、  _,.ィァ.  リ!`ー--ヽ
         /  乂    Ⅵ_ヾ_.、 \乂化d:}イ   /,′
.        / / ∧   z弋ヒュ:d`   `ヾ    |  //
       //.   / ∧    ヽ  ̄     ,    //レ′    「―――………」
      /   ./ / ∧≧z、  ミz、  __,、  ィ /|
.     ィ´  .>´/ / ∧   `ー≧  `^゙´ / { |
      ̄ ̄/.    /.  ∧  ∧ト====r-.イヘ  l |
.       /.    /_./_/:ト/ .∧  ̄f ヽ: : 、::ヘ f-、_ __ ,、
      /   γ: : : : : {: : |.∨ ∧_ r\: \:ヘ !ゝf-y: : : :`ヽ
     /   /: : : : : : ヘ : | ∨ ∧    \::ト ヾ | リ-/: ; : : :ヘ
    /     /: : : : : : : : :Ⅵ  |  |       `ー - ゝゝトィ: :/: : :`Y
. /   /ノ: : : : : : : : : : 乂 ∨ |  - 、       `ヽ <: : : : !
. ´     /: : : : : : : : : : : : : ヘ., ∨ !     ` 、     ィ:ヽ_:_:_:_イ
        /: : : : : : : : ; -: : : : : {  Ⅵ-=====ミyz; イ;>´` }.   !
     /: : : : : : : ; ヘ : : : : : :,; ;´| |;_; ; -===-ミ ;}; ;/        !
    / \: : : : :/./ .ヽ: : : :从;'´| |         !       ,'  .|
. /    .\/ /    .∨: : : :ト. !从.        人    イ   |


1~3.諦め
4~6.反発
7~9.快活
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

8447 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:00:47 ID:SRTphx+v
【1D10:8】

8450 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:01:40 ID:YowaVVSy
茶々さんがあったかい……アーイイ……

8451 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:02:01 ID:tM1P6jrt
この相棒感



8454 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 17:04:40 ID:id1Zf77B


                            __
                       ―<           \
                     . . : : :/: :     \       \
                     /: : :/: : :_       \       `、
               /: : :/: : :/⌒           \      `、
               . : : :/: : : :,     へ         \
               /: : : /: : : /     i
.              /: : : /: : : /             i       i     ',
             /: : : /: : : /       l       |       |___
               /: : : /: : :   i     l      -‐=ミ   ,イ| 、
           /: : : /: : :.:/   |    , 斗f≦''|  /l i|    从l  ∨'  i
             /: : : /: : :.:/    ,|     |  /|/-| /|    / 斗f斥|  |   「あてはそんなに嫌いじゃねーぞ、檻の中。
         /: : : /: : :.:/   ノ |     |x======r''⌒ / 、 Vソ |  |     お前さ、星を掴もうとする前にさ。
          : : /: :.:/  /i  l       il  乂zソ   j/     ┐ ,  |i
         /< _ ≦__彡 : : | (|      八                 /|  从    足元の石ころにも目を向けてみろよ」
          /: : : : : :/: : : : : :人 、      ヽ                |i /
      ,. : : : : :/ : : : : : /: : : :-\      \   _     ノ 八
     /: : : : : : : : : : : :/: : : : :///,\   \⌒   乂v--  /  /i  )
    /: : : : : : : : : : : :/: : : : ://///// \   \    `¨¨´   , ,
-=≦: : : __ : : : : : : : : : : ////////\  \   \-    __,,.   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/'////////:i:i:i:i\  \   \////'   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : /''/////////>―――、 \__\/   ,
: : : : : ‐…・・・・・・・=≦''//////////'         \:\,ハ \\ /
///////////////////////////            \:\__,彡 \




                  ̄ ̄ ``丶、
        / 〈ノ⌒        \
        '          \     、
        /     |
.      /    |       |   ',     、
           ハ       |\  ',      \
             i i 、    i | /        \
     i   | |  、\  |_ |< ''⌒ヽ|  /――― '
     |   | |`=\{\ 、从x==ミ  /ノ /
.      ノ    从 ,x==ミ  \      /イ |ノ
   /   人 { \     ,      | ,' |    「綺麗なもん一杯あっぞー。
   ⌒¨¨´ ヽ \ ハ⌒  __     7   人  |_     宝石だって混じってるかもな!」
        |   ト个   V_  ' /i:i:i:i / 〉
        |   l |:i:i:i >  _ イ\:i:i:i/ /、
        |   l |:i:i/-=〈ヽ  /-=ニ/ i {\\
        |   l l/-=ニ\ , -=7/ j/⌒)_=-\
         r―‐=l |-=ニニニ V-=(⌒∨〈 〈 ハ==-\







.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´        .イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、    「―――……」
             |/  ソ /              .::::: :::.. \
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \






.      八{: V .:.:.:.'¨´、       ノイ    八 从
          \ .:{\  ー- ´    ..イ  .   -- ミ
          \ |`:. .   / ̄`ー< _____ ヽ
            !.:从.:!` /       .::::::..    ` ‘、
             |/  ソ /              .::::: :::.. \    「―――かもな」
.               !    〈            ,;::     .:: :.:::::::::::\
               /‘,            .:::.    ...::::::::::::::::::ヽ
                   レ´‘,        、  ‘, ....:::::::::::::::::::::::::.
                 i i        \ ,;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.
                 | |         Y..:::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 │|      ;:    ..::::}.::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 l :ソ  . z<    ,;::∧..:::::::::::::::::::::::::::/∧
                 | {≦:::::::::....   // ‘, .:/.:::::::::::::::::,′:. \





               i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\
                  i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////
               i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////
.               i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´
               i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
            i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\
               i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_
           /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
          厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
         ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
     ,r=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
    斥三三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
     `<三三三三三三}                         {三三/
        `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´

8455 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:06:54 ID:sUMM0Eyd
とあるの「グループ」とか「アイテム」の面々見てる気分



8456 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 17:07:34 ID:id1Zf77B


           /          /            |      i      }   ,
             /                  |      |         ’
           '       |   |             |      |
         /     ,,斗==ミ、          斗 ――=ミ       /     i
            /  /  ,' ド      /イ ̄ ̄ ̄ `ト\   ,      |
         i   / |  /   /  {         ハ      i      '     |
      / l   ,  | ,'\斗―ハ        / \    l             |   「お、笑った? 今笑った?
    <   | /_彡! :{ イ ト ,,  ,        / ̄ ̄,>斗 '    i       |
       ̄ | ,  ̄| ∨}  灯::::心 ‘      '  ,, 斗f≦::::::! |     |       人    つーか一人で行くなよ、映画行こうぜ!
         | i   | }i j    ):::::}ハ \   { ⌒/ ノ: し:::: } j    |\     \   沙和子も誘ってさー!」
          八l   | 八ム   乂 ソ    \  | / ⌒)::::::::人,    |j) \     \
         ヽ /  |i__         )ノ     ` ー ''^/   ,  八 /  r―――
.             /  |=-        、           ,   /   /'     |
          ,   |=圦                ノ/  ' , イ       |
            /'   |ニ/ _、    、__,,..  v、      / /|    |i       |
..        /    |=/ニニ\   ∨:::::::::: }     イ , j   |l       |
        ,      Ⅳニニニ `   、::::::::ノ,,.   ''  / /   jl       |
          /     /={ニニニニニ ≧=--=≦ __ /ニ/     八
.         /     /ニ≧=---十―――=ニニニニニ=/    /=∧     \




廴乂 廴乂 廴乂ノ廴乂ノ廴乂 廴乂ノ⌒:::::::::::∨ 廴ノ廴ノ
乂ノ廴乂ノ廴乂 ':::::::::::::::::::::::::::|廴乂 ク、::::::::::::::::::::::∨ノ廴厂
   乂ノ廴ノ乂ノ '::::::::::::::::::::::::::|乂 廴ノ\:::::::::::::::::::∨ノ
     乂ノ廴ノ乂':::::::::::::::::::::::::|ノ廴ノ乂ノノ\;::::::::::::::::.、
.      ⌒   ̄ '::::::::::::::::::::::::|       /:::::::::::::::::::}
             ':::::::::::::::::::::::|        /:::::::::::::::::::/
.             '::::::::::::::::::::::|    / 廴:::::::::::::::/
            ':::::::::::::::::::::l     {   廴;;;;;、イ
              ':::::::::::::::::::::l    /ニ>、 _/
                '::::::::::::::::::::|   /ニニ><
                 |::::::::::::::::::| ./ニニ><
               .::::::::::::::::::::| /二ニ><    ―――テテテッ
               {::::::::::::::::::::| 二ニ><
             「^7^7^7^7^7ニニ><
            「ニニニ7r=イニニニ〈
               ニニニニニi, /  ̄ ヽ
            '/ニニ>x<i, /////\
             '/ニニ>x<i,////////Λ
             '/ニニ>x<i,\ //////}
               '/ニニ>x<i,  ゙'……''゙
                ∨ニニ>x<i,
                    ∨ニニ>x<i,
                )ニ/ニ>≦ __
                 {ニニ/ ,、 ―‐- 、
                 {ニ/ / ////// 心
                    ノ ,ノ///////////|
                  <, イ{////>''" ̄`'く|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



狙<「……何を見に行く気だ?」

茶<「しらーん。何が見たい?」

狙<「お前に任せる」

茶<「面白くねーっ!」



             __       >''''<
         _、=ニ ──-二≧、.ィ"´::::::::::::ハ
         f    ,>"´:::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::バ'- 、
          ,ィ"´::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::"<
         /::::::::::::::::::::::::::::,ィ:l!:::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::\
       /:::/:::::::::::::,ィ"´:::::::::l∧::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::ハ _,竓-ォ‐- 、
   .    /:::/::::/:::::::/:::::::::::::::::::l!::∨::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ハ/::::/:::::::::::::`‐ 、_
      /// :::/::::入:::::::::::、_,..斗''"∨:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::ハ:/:::::::::::::::::::::::ハ
      / ./:::::/::∠,_::ヽ::::::::::::::::::::_zニ込_:::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::∧
        / :::/:/  ゑ、::::::::::::::::,ィ" ,ィ=x ゙'=、:::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::/::/:::l!
      ./ :::/::人 (::l::リ;;;;;:::::::/  φ::l::::l,.l::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::l ::::::::::/:::::/:::;;,'
  .    ,'::::/ll:l../ ヌ参シ      .-`ニ豸"!:::::::::::::::/__:::::::::::::::::::::::::::Lムイ::::::/::;;;∧
     l:川 l//       ////.∧:::::::::γ,-、Y:::::::::::::::::;;;;;l!;;::::>";;;;;;;/
     l! |.| .i u.    ,、 --‐‐、_ .//u /:::::::::::::,K゙  l l::::::::::::::/Ⅳ鉄磁::>"
     .! l .l    f ぃ─‐一 ',  u  ./:::::::::::::/   ノ/ :::::::/;;;Ⅳ電燐銅、    (―――まざれと!?
       ∧   ,':::::"- ' " ̄ l   /:::::::::::::/  ,、-"::::::/;;;酒∧水酸化Na,     あの空気に!?)
        ∧   l::/     l  ./::::::::::/'"´:::::::::::/炭酸Ⅳ .Ⅷ,Ⅶ硫塩酸,
        ∧  .入_     ,イ ./::::::::::/;;;;;;;;;;;;;酢酸重曹/Ⅳ  Ⅷi Ⅶクロロ尿、
         ∧   ”¨ '''' ¨”  ./::::::::/"了;;;;;;;;;;石炭兄 燐'   石i, サルファ剤、
          .∧    _,. 、 ォ":::::/_、ニニ台''"㍉"´  ,唆"   世i  `ー‐─一'
           `ー ' " ',:::/::::::,参"‐-、   >、 `㍉、 ゙"    .界l
               ,イ:::::::/    ∧   ∧  .㍉,     Go!
             , イ":::::::/       ∧   .∧   ㍉    `"
          ,> "::::::::::::::/         .∧   .∧   "

8457 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:08:09 ID:ssufsVCG
おう、コミュ力を爆発させてみな

8458 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:08:13 ID:K0ODXHc1
来いよ!



8459 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 17:08:16 ID:id1Zf77B
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| これ別の話じゃなくて、昨日の奴のエピローグや!
―――――――――――――――――――――――――――――――

8460 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:08:23 ID:zVjlPede
がんばれwwwww

8462 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:08:38 ID:YowaVVSy
隣が空いているではないか 行け

8463 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:08:39 ID:473aPQYO
せやなwwwww>エピローグ

8464 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:08:49 ID:K0ODXHc1
せっかく作ったキャラがー!

8470 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:10:20 ID:SRTphx+v
開始と共に試合終了しちゃったからね……<争奪戦

8475 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:12:24 ID:473aPQYO
小物緒とダメ緒とスイッチオンと今回の状態を全部見て
普通に接することができる茶々さんすげぇよw

8476 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:12:24 ID:c7usUuFH
いっそさっきのキワモノ連中を銀幕の中で暴れさせてみるか……?>映画の内容

8486 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:16:04 ID:YowaVVSy
そりゃあこの人を違法武器で狙ったらガチギレするわなってw

8487 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:19:05 ID:xFB46bhF
一昨日までの凄まじい勢いで調子のって凄まじい勢いでゲザる君は何処に…いやあれは彼なりの馴染むための努力なのか…?

8492 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:23:13 ID:J2KrOxpe
ブーメランさんに息させたら世界が選定されちゃうから
女神が本気出したんじゃ説を押したいw

8498 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:29:42 ID:W2preSFz
あれ? Mr.ゾゴックは保留っつーか今回ねらう緒達に差し替えたんでなかったっけ?



8499 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 17:33:05 ID:id1Zf77B


                                    ___.:-===´::::::::::::‐-...、
                                    ̄ ̄>::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ、
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヽ
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
                                 ‐=´/::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::..
                                  ノ:::::::::::::ヽ//:::::/|::ト、:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::.
                               ==彡::::::::::::::/ヽV:::::/ .|::| V:::::::::::::::::|:::::::::::::::l
                                 /:::::::::::::::圦ツl/:ル゙─|:|--V::::::::::::::/::::::::::::::|
                                 //´|:::::::::;ヘノ レ゙  .タヾ\.V:::::::/::::::::::::::/
                                      |:::::::∧ ヽ  ,,っ匕少.∧/:::::::::::::::::/
                                      |:::://∧        /:/}:::::::::::::::/
                                      |::/   ∧`ヽ    トー─ ¨¨ ̄ ̄フ
                                      |/     .`‐─┬┤          }
                                             /  ∧ |          .{
            __r≦二ヘ、                      /.   x≦          /|!
     _,............=≦二二二二二}                        > . . .x≦          / .〉
r==≦二二二二二二ニ>=ニ〉                      ,.イ'  /      ヽ      〈 ./
|rV二二二二二><二ニ'リl/≠‐、__,r――、―――‐‐'¨≧'><    /        ハ    _ソ/
乂〉二二ニニニ|ニニニニ!::(:::::::::::::}「∨  ∧              '        .}>< ./
 ゞ=〉>‐イ:T_ヽ::::::::::〉/.‐、`-、:::ll |   l             /          彡{    .;′
       ヽ-- 'Y、 ̄:::::;-く  }:::l| |   l              〈_          彡'    /
             弋_: ̄::::;.イ  |ヅ `|__廴ニ-'.´ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ           イ   /
             乂 ̄_〉_彡r‐‐- 、__ ,ィ=ミ_       /          /    {
.               <⌒ヽ__>、:::::::::Y .|   }≧=-ミ、_/         彡'イ    ハ
              \_:::::::::::::::::::::`:::::/.:/  /                  /        ,}
               `ヽ::__:::=イ/   /               /          ∧
                      `¨ー=ミ_           /              ヽ
                             ̄`ミ=-<___彡'

▼作者個人としてのエレキ緒の分析

・内面は虚無的で、自由原理主義者
・外面はふざけており、周囲には道化た様子で関わる事が多い
・っていうか誰かが言ってた、P3のハム子の系譜
・何かのスイッチで内面が外に出ると、今のような状態になり、外面を被り直すまでの間は素の状態が続く。
 ある種の社会不適合者。
・茶々丸のことは、意識的にか無意識的にか大事に思っている様子。

8500 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 17:33:13 ID:id1Zf77B
Mrゾゴックは保留ぞ

8501 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:34:18 ID:F5xoQ+LG
虚無緒であったか…

8502 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:34:59 ID:2OsIpJTQ
中身ハム子は分かりやすいな

8506 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:36:48 ID:EA7FM/5z
ああ、ハム子の類か確かに

8509 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:38:41 ID:/sEHG3TO
そういえばねらう緒ってキタローのAAに似てるよな
つながってしまったか…



8510 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 17:38:50 ID:id1Zf77B
ま、とりあえず今はシャドウランの気分だし、今からメシと風呂だけど、終わったら模擬戦でもやってみっかー

8511 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/19(土) 17:39:34 ID:id1Zf77B
それこそ、ブーメランさんでどれだけサムライに対抗できるか、とか

8512 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:40:25 ID:YowaVVSy
たんおつでーす
ブーメラン対サムライwww

8515 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:42:24 ID:ce3cTWDj
優秀だけど後少しこうなら完璧なのに!ともどかしい部下を抱えるリボンズの明日はどっちだ

8518 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 17:47:37 ID:ssufsVCG
リボンズさん島のこと好きすぎるんだよなぁ…

8523 :梱包済みのやる夫:2018/05/19(土) 18:10:16 ID:BiLFXU5y
旦乙ー
エレキ緒が茶々丸に攻略されるのが先かそのまま闇落ちしたりスリルジャンキーすぎて死ぬのが先か

関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:1 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
オッサムダンジョンアタック越えの解決振りで草
えらい虚無っぷりでなんか新鮮だなあキテル緒
2018/05/20(日) 21:59 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する