おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/05/18(金)
6600 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 12:29:21 ID:U/0TFfH9
13時目処に開始します。

宜しくお願いします


6611 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:00:27 ID:U/0TFfH9
▼ねらう緒
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:2/5 イニシア基本値:13 IP:3

▼茶々丸
身体:11/11 精神:9/9 エッジ:5/5 イニシア基本値:10 IP:1

▼ネク
身体:11/11 精神:9/9 エッジ:4/4 イニシア基本値:11 IP:3

6612 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:03:55 ID:U/0TFfH9


|  |  | |   _√      #  '   メ : .     .':
|  |  | |  ';'    .,   ;,'      ":
|  |  | |    ._______          .':          .',';:
|  |  | |    |    ___    ||  i'`'i
|  |  | |    |    |ゝ::::::ζ\ ;||   |;`;| # _ '   ;'; : .   ',          '.;.
|  |  | |    |    |\;;;; \';、\.|  :|':i;;|           ',      #;.
|  |  | |    |     ̄ ̄ ̄ \';、.\|;';;;|:. ゚ ;゙ ゚v-=-    :::
|  |  | |    |             .\';、\;|    「;.':"            ";ゝ]
|  |  | |    |          ,/ ̄. ̄'\';、\、_,_,_,_,_,_,_;.',;: >
|  |  | |    |          |\___\';、\..:::::::./|  <  '  .':"" : . #;.
|  |  | .ヽ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|__;_;_;_;_;!─\';、\,_;l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  |_|/ ゞ;;:_ノ ;;:゙´    ゝヾ       "~''ヽ/           _
  _,,    "" ;;  /ヽ                    ∂    :l;;;;;;ニii :: ⊂∵⊃
  ヽ/  _       ̄';;;          ;;:    "`
     //                    lゝ
                    ::'' ;,            :' ;
        ,,;' :.,;;:
                      ._r'"゙'、         ____
                      --'''"゛
                            ____      ........_
                          /__,.:;/||
           ;:.,.;:                ||  __||_||
                              ||/__||/||
                      :'' ;, ; ...  ||___||  |
 .                          ||      ||
                              :. :.:..
                               ヽ、...`




.      _.,,、 ___
     (  )  \丶\
      `7¨ ̄:::::::\\\  __
      { ::::::::::::::_:::::\\ >{「└┐
      {::::::ー< ヾ\< xく_/i:i:i:i:i:i\
      {::::ーく 彡'´ ̄´ヽL:/⌒ ̄` ̄\     「―――お前らも! お前らも! お前らも!
      ム<r‐v´.ヾ i  } \/>‐:::::::ヽ     救済してやるよぉぉぉぉぉ!!」
    ー=ニ二.乂{ ⌒゙  〉 }_ -=  ̄:::::::/
        `ヽ>、 ` ┌‐┘:::::::::::::::::::/
.        ,ィ´ / ̄i{ :::::::::::::::::::: /
       〈  /::::::::::::ヽ::::::::::::: /               ― 、
       ∧/::::::::::::::::::::::`::::::イ              .,<::::::::::::::::,
       「:::i::::::::::::::::::::::::/i::〈       ____ .,<::::::::::::::::::::::::::::::}
       ,’:: i:::::::::::::::::::::::::::::i:::::`ヽ jI斗:::::::::ィ´::::::::::/::::::::::::::::::::::::::}
      ,’::::::',:::::::::::::::::::::::::: |::::::::イ___::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ハノ
      ,’::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::/i:i:>:::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::/:::{
     ,’::::::::::::::〕ト、::::::::::: /i:i:/:::\:::::::::::::::::::::::::乂__:::::┌、_/⌒)}
     ,’::::::::::::::/ ヽ:::::::/i:i:i:i/:::::::::::: 丶::::::::::::::::::::::::::::}::::/   イ
    ,’:::::::::::::/   乂_ムi:i:i/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::/L/  /}ノ      ./}
    ,’:::::::::::: (      У:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::く__└┐i:i:i:i|____//
   ム:::::::::::::::::}     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::/}::::::: ̄::::::}i:i:i:i:i:i:i:i:>i:i/
   ∨/:::::::::::::',    /:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::/:::/::::::::::::::::::{i:i:i:i:i:/i:i:/:ヽ
.    〉 ::::::::::: 〈_/}ノ} .∧::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::j{i:i:/i:i:/:::::::::i}
   〈`ー―‐彡}/:/ { ::::::::::::::::::::::: /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`ー‐一':::::::::::: ノ!
    }>、_ノヽi:/__i::::::::____彡':::::::::::/::::::::::::::::jI斗‐¨ ̄ ̄::::::::::__彡'
    `ー┐i:i:i:i:i:i:i:i:ノ`ー' ̄ ̄`'<>―‐‐‐「 ̄ ̄{:::::::::::::::::: / ̄ ̄
        ̄ ̄           ∨:i:i:i:i:i:i:}    \::::::::::::/
                     }i:i:i:i:「 ̄`ヽ_彡' ̄ ̄
                     ∧i:i:i:|
                     {i:i:i:i:i:|
                     \i:i:iヽ
                       `ー′



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ジャンキー:ネク・グリーンが現れた。
―――――――――――――――――――――――――――――――

6614 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:05:59 ID:U/0TFfH9


                                    ___.:-===´::::::::::::‐-...、
                                    ̄ ̄>::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ、
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヽ
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
                                 ‐=´/::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::..
                                  ノ:::::::::::::ヽ//:::::/|::ト、:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::.
                               ==彡::::::::::::::/ヽV:::::/ .|::| V:::::::::::::::::|:::::::::::::::l
                                 /:::::::::::::::圦ツl/:ル゙─|:|--V::::::::::::::/::::::::::::::|
                                 //´|:::::::::;ヘノ レ゙  .タヾ\.V:::::::/::::::::::::::/
                                      |:::::::∧ ヽ  ,,っ匕少.∧/:::::::::::::::::/  (サイバー無しでこの俊敏性。
                                      |:::://∧        /:/}:::::::::::::::/    ……アデプトか!!?)
                                      |::/   ∧`ヽ  u トー─ ¨¨ ̄ ̄フ
                                      |/     .`‐─┬┤          }
                                             /  ∧ |          .{
            __r≦二ヘ、                      /.   x≦          /|!
     _,............=≦二二二二二}                        > . . .x≦          / .〉
r==≦二二二二二二ニ>=ニ〉                      ,.イ'  /      ヽ      〈 ./
|rV二二二二二><二ニ'リl/≠‐、__,r――、―――‐‐'¨≧'><    /        ハ    _ソ/
乂〉二二ニニニ|ニニニニ!::(:::::::::::::}「∨  ∧              '        .}>< ./
 ゞ=〉>‐イ:T_ヽ::::::::::〉/.‐、`-、:::ll |   l             /          彡{    .;′
       ヽ-- 'Y、 ̄:::::;-く  }:::l| |   l              〈_          彡'    /
             弋_: ̄::::;.イ  |ヅ `|__廴ニ-'.´ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ           イ   /
             乂 ̄_〉_彡r‐‐- 、__ ,ィ=ミ_       /          /    {
.               <⌒ヽ__>、:::::::::Y .|   }≧=-ミ、_/         彡'イ    ハ
              \_:::::::::::::::::::::`:::::/.:/  /                  /        ,}
               `ヽ::__:::=イ/   /               /          ∧
                      `¨ー=ミ_           /              ヽ
                             ̄`ミ=-<___彡'


▼ねらう緒
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:2/5 イニシア基本値:13 IP:3
イニシア:絶対先制(アドレナリン放出)

▼茶々丸
身体:11/11 精神:9/9 エッジ:5/5 イニシア基本値:10 IP:1
イニシア:10+【10D6:42(3+3+6+1+5+6+6+4+6+2)】

▼ネク
身体:11/11 精神:9/9 エッジ:4/4 イニシア基本値:11 IP:3
イニシア:11+【11D6:37(4+4+2+4+5+2+2+6+3+4+1)】

6615 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:06:53 ID:U/0TFfH9
あら、茶々丸すごい。


▼ねらう緒
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:2/5 イニシア基本値:13 IP:3
イニシア:絶対先制(アドレナリン放出)

▼茶々丸
身体:11/11 精神:9/9 エッジ:5/5 イニシア基本値:10 IP:1
イニシア:15

▼ネク
身体:11/11 精神:9/9 エッジ:4/4 イニシア基本値:11 IP:3
イニシア:13


ネクを上回った。
では、ねらう緒の行動からです。

6617 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:08:08 ID:U/0TFfH9
1.セミオートの方のテイザーを乱射する。(4回攻撃)
2.じっくり構えて威力・精度の高いテイザーを撃つ。(2回攻撃)

【安価 下3~5】
どっちにする?

6620 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:09:16 ID:IuZ2Qc3h
2

6621 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:09:25 ID:OS6qn+DX


6622 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:09:34 ID:r7Fd/Bje
2



6623 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:11:33 ID:U/0TFfH9
おけー。

                                    ___.:-===´::::::::::::‐-...、
                                    ̄ ̄>::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ、
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヽ
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
                                 ‐=´/::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::..
                                  ノ:::::::::::::ヽ//:::::/|::ト、:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::.
                               ==彡::::::::::::::/ヽV:::::/ .|::| V:::::::::::::::::|:::::::::::::::l
                                 /:::::::::::::::圦ツl/:ル゙─|:|--V::::::::::::::/::::::::::::::|
                                 //´|:::::::::;ヘノ レ゙  .タヾ\.V:::::::/::::::::::::::/
                                      |:::::::∧ ヽ  ,,っ匕少.∧/:::::::::::::::::/
                                      |:::://∧        /:/}:::::::::::::::/   「―――………」
                                      |::/   ∧`ヽ    トー─ ¨¨ ̄ ̄フ
                                      |/     .`‐─┬┤          }
                                             /  ∧ |          .{
            __r≦二ヘ、                      /.   x≦          /|!
     _,............=≦二二二二二}                        > . . .x≦          / .〉
r==≦二二二二二二ニ>=ニ〉                      ,.イ'  /      ヽ      〈 ./
|rV二二二二二><二ニ'リl/≠‐、__,r――、―――‐‐'¨≧'><    /        ハ    _ソ/
乂〉二二ニニニ|ニニニニ!::(:::::::::::::}「∨  ∧              '        .}>< ./
 ゞ=〉>‐イ:T_ヽ::::::::::〉/.‐、`-、:::ll |   l             /          彡{    .;′
       ヽ-- 'Y、 ̄:::::;-く  }:::l| |   l              〈_          彡'    /
             弋_: ̄::::;.イ  |ヅ `|__廴ニ-'.´ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ           イ   /
             乂 ̄_〉_彡r‐‐- 、__ ,ィ=ミ_       /          /    {
.               <⌒ヽ__>、:::::::::Y .|   }≧=-ミ、_/         彡'イ    ハ
              \_:::::::::::::::::::::`:::::/.:/  /                  /        ,}
               `ヽ::__:::=イ/   /               /          ∧
                      `¨ー=ミ_           /              ヽ
                             ̄`ミ=-<___彡'


▼行動内訳

簡易動作:部位狙い+4
単純動作:抜き打ち(右手) 【15D6:48(3+1+4+2+5+2+2+5+5+3+3+6+1+5+1)】(目標値3)
単純動作:抜き打ち(左手) 【15D6:47(2+1+1+3+5+6+1+4+3+3+3+6+1+5+3)】(目標値3)

6624 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:11:52 ID:U/0TFfH9
良かったな、またベルトに引っかかる緒にはならなかったぞ!

6625 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:12:38 ID:U/0TFfH9
1~3.真面目
4~6.小物
7~9.ビビリ
10.熱烈歓迎

【安価 下4】
1D10

6629 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:13:03 ID:OS6qn+DX
【1D10:4】


6632 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:13:54 ID:a6OXbDj9
本当にスイッチ入らないとw



6633 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:17:37 ID:U/0TFfH9


     /.:::::::::::::::::::::::::::::、.::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::.<_
    ,.::::::::、.::::::::::::::::::::.\―- 、::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄≧
    .′::::::.ヽ.:::::::::::::::::::、::\  \__\::ヽ::::::::::`ヽ:::.\_
   |::.:::::::::::::::.、:::::::::::::::!\ヽ:孑=-ァ、::::i- 、:::::::ト、::‘,  ̄`
   |.:::::、:::::::::..\::::::::::|  \ ゝ’''イ:∧r ト,゙:::::{ヾ! ̄`
   {::::::::.ヽ:::::::::::::|\::::ト、   ヽ  Ⅴイ{,'人:_;::ヘ、   「ふははははは!
    i( ヽ、\::::::::{  リ ヽ         .i∧! トヾ、     幾らお前がアデプトだろうと、数の有利は覆せまい!
     \}.::::::\//、  ,. -‐= 、   /:.::Ⅵ:.\
       リヾ{/ /;::.ヽ ヾ__ ノ  ,':.:.:.:.:リ  ̄`      いやホント覆せないんだからねさっさと抵抗辞めてね
       /  〈ミー-        ,イ:.:.:.:/^\_       バーリアバーリア、はいバリア張ったかんねもう攻撃しちゃ
      く      \≧ー_   / |:./レ`ー-、       駄目なんだからね!!」
   __ゝ‐-    ∨//////   |″ ヽ   \_
-‐<     ヽ 丶 ト、/////    Ⅴ__|     \  ̄`ヽ
          \  .ト-、 ̄/_    ヽ   |  / ̄`ヽ
  、    丶   ヽ ̄ 丶  \      //



                                      .ィ≦,
                      i              .イl  ∧
                 \      .|!   .i           } l   ∧
      \ 、         \    .|l  .|           -= l l ̄l ∧
        \`''<_)'" ̄ ̄ ̄\  |.!   |        ,, '" 7  .l l_l ∧
         ヽ           \j l、Ⅵ      ,,'    ̄}. .l   ∧
          }               |   ,, '     -=≦ .l 「 ̄∧
       、_           __    |  /         -≧,l l  ∧
     __}              ̄ ̄ /          , ≧《∧ l l  ∧
      \                 / ≧=-      /   V∧ l l  ∧    「まぁ俺は撃つがな!」
    -==          [〕       ⊆二二 ̄    ,l    V∧ l l  ∧
     }        ,       〈〉  ( ̄ ̄ ̄        j    V∧ l l  ∧
-―  ̄\         i   rュ       \       r'"     V∧ l l  ∧
       )      l      「y7  --く ̄ ̄  . イ        V∧ l l  ∧
    _≠---ァ    ` 、        \   \    .ノ        V∧ l l___∧   ―――ドンッ!
        /           /`勺\.        ,|             V∧ l  |l |l ∧
       ̄ ̄ ̄〕       イ           / 、           }`ヾ l |l 斗'”
           ̄`'つ_,,'"                 Λ          ,ノ斗'"
                ̄ /                  ‘、         {
            /                      /ヽ            l
                                     /   \        ;
                                      ヽ         ‘、
                                     ‘.       ‘、
                                     ‘.         ‘、
                                      ‘.         ‘、
                                      ‘.           ‘、


▼射撃命中

右手:【13D6:51(4+3+4+2+5+4+2+3+5+3+6+6+4)】
左手:【13D6:45(3+4+5+2+5+6+5+2+3+2+3+1+4)】

6634 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:18:08 ID:U/0TFfH9
右手:4成功
左手:4成功

……いやーな数字だなぁ、これw

6636 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:19:26 ID:U/0TFfH9


                           ,. ,-――‐-, 、
                          /,',',',',',',',',\,',',',\
                    /,',',',',',',',',',',','ヽ},',',',',','\⌒ヽ
                   /,',',',',',',',',',',',',',',','∧ ̄ ミ¨’   }
                     / _,_;-'-'-'-'-'-'-'x、ハ  乂_,_,_ノ
                   /''”           ヾ
                /                  `、
             _\ヽ\ヽ、__,__,__,__,__,__///彡
            ⌒ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>
            ⌒>i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>
            ⌒ヽi:i:i:i:i:i:i:i:i>‐''''''''''''''‐<i:i:i:i:i:i:/⌒
              ̄ヽ\i:i:/       ;;; \//
                     ) V           _;;;;   } /
                   乂j  抃・ x-  ィ'・フ  /´
                  >‐∧‘  ̄     ̄ ;;;; /-'-'-x_,_,   「テイザー……!?」
              /   __∧ ヽ、 -  ,ィ /    ;;; ;;ヾ
               /   {´  ,}\ヽエエエン イ\__/;;;;;;;;;;;;;ミ
            {      ``ミx乂 >―< />';;;;   ;;;;;;;;;ノ、
         /≧o。       )-   -( ;;  ;;;  ;;;;;; イ;;;','\
          /,',',',',',',',',',≧=-'-'-<_  _ノ≧=‐=≦;;;;;;',',',',',',',',\
      /,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',/ ̄ ̄ ̄,',',',',',',',',',',',',',;;;;;,',',',',',',',';;;;∧
.      ∧,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',|,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',';;;;,',',',',','/,',',',',',;;;∧
     ;',',`、',',',','ヽ,',',',',',',',',',',',',',|,',',','>―<,',',',',',',',',',',',',',','/,',',',',',','/,'∧
     ;',',',','`、,',',',',},',',',',',',',',',',',', |,',',/,',',',',',',',',Y,',',',',',',',',',',',','{,',',',',',',/,',',',',l
    ;',',',',',','l\,',',',|,',',',',',',',',',',',','|,', {,',',',',',',',',','},',',',',',',',',',',',', |,',',',/,',',',',',',!
.     ;',',',',',',','l,',',\ |,',','/,',',',',',',',',|,',',乂_'_'_'_'_ノ,',',',',',',',',',',',',' |'/,',',',',;;;',',','l                     >x
    {,',',',',',',','l,',',',',' |,',/,',',',',',',',',' |,',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',\ ,','|,',',','/,',';;;;',',','l                      ///
    |,',',',',',',',',l,',',',',',|/ ,',',',',',',',',', |,',',',',',',',;;;;;;',',',',',',',',',',',',',',\|,',',/,',',';;;;;',',','l                      ///
    |',',',',',',',',',`、',','|',',',',',',',',',',',','|,',',',',',',',',',';;;;;;,',',',',',',',',',',',',', |',/,',',',',;;;;;',',','l                ///
    |',',',',',',',',',','`、',|',',',',',',',',',',',','|',',',',',',',',',',',',',',',',;;;;;;;;;;',',',',',','|',',',',',',',',',',',',',!                , -‐く //
    |',',',',',',',',',',',',`, |',',',',',',',',',',',','|,',',','>―<',',',',',',;;;;;;',',',',',',イ',',',',',',',',',',',',',\            _/>-<. )/
    |',',',',',',',',',',',',',','|\',',',',',',',',', |,',',/,',',',',',',',',Y',',',',',;;;;',',///',',',',',',','-――-/ _,_,_,_,_,  __>‐;;;;\_ノ┘
    ;',',',',',',',',',',',',',', |',','\ ,',',',',', |',' {',',',',',',',',',',}',',',',',',/',','{∧',',',/','/,',',',',',/      ヽ ( ;;\ \ )
   /,',',',',',',',',',',',',',','| ,',',',',',',',',',', |,',',乂_'_'_'_'_ノ,',',',',',',;;;;;;',',',',',ヽ',',',',/',',',',','/    /⌒¨∧ \ ヽ /
   /',',',',',',',',',',',',',',',/',',',',',',',',',',',','|',',',',',',',',',',',',',',',',',',',;;;;;;;',',',',',','}',',',',',',',',','/    /   /__〉 ;;  /

▼ネク、回避行動を取らず。素の反応で回避チャレンジ。

右手分:【7D6:31(3+5+6+3+5+4+5)】
左手分:【6D6:14(1+1+4+1+5+2)】

6637 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:19:38 ID:U/0TFfH9
ブッ

6640 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:20:14 ID:U/0TFfH9
右手分は奇跡的に避けたけど、左手分でグリッチしたァァァァァ!
エッジ使ってグリッチを通常の失敗に変更します!

6641 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:20:17 ID:OjpTpfv3
右手と左手の格差がwwww

6642 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:22:32 ID:TdvI+7ZI
ヤク中にすら不思議られる小物緒の得物



6643 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:25:44 ID:U/0TFfH9


,,,、                                           |,> .|      \/   /       __/
ニニ匸 て.,,_         ./ /               ,             _z=ニニー'゙       / ゙} ./    ___rー¨´ ̄
    \\ `゙''ー _,,∠./ ゛              _//          イ¨¨<_ム_       //゙´/    | r-./ ̄`¨
       \゙ニ=-¨゙゙´`'''ー ..,,,     __z-ー'二ニ_/            'ii¨\<´||        /゛./     / {/
'''― ..,,___       __   `゙''ー │., /¨             !  .,l>.|_ゝ     / /       l/
.,,,,,_.    ´゙"'―-r'∠'、\,     ヽ スー、,,_                /⌒     .//       /
、   ゙̄二ニ=ッッv ....,,_ ̄'''― ..,,_,  ヽ‐!゙゙″ `'''ー ..,,,_、     ./       〃          /
\_zニニ==-'¨       ⌒゙''''''―- 二ニ;;- ..,,,_      . ゙̄'''''―′               r-z__/     __
¨゙‐'゛                         ゙゙゙̄'''''`-==ュ_                   /   /    .-'''"゙__ニ=―--
                                                       \/      /    `¨\
                                                    / \
                                                       \
                                              l\__     \
                                             ノ|! .\ ..|     | ト、,     ./
                                            ) |,  .ヽ. |    厶ニュ`'‐、、,//
                                _..ュ             / _X.  V       ヽ|  //、、
                             _..-''ン゙       イ         ¨´  ヽ.  ト、     | L,〃   `''
                       ,..-'" ,r'゛     .r‐V !           ミi、 .l/      L゙シ′
                    ,..-'"   /        ヽ/ /               ヽ, }
                  _..-'"    ./ ュ        /∧              ヽl
      //       .,..-'"     /  ,!|         i巛. 〉   l
    ./  (    _..-'"   __z-z__/   ,i'ン゙         〃 ⌒   iリ
  .../, へ.."''''y-'"      |「¨¨ ゙̄''ミュ__//                  l.|
 < /  .,..r'"           /    `-'"              / !
 .l ! ,..-'´          /                    /| .|      ―――バチィッ!
._..|'|゛           /                      ヽ"│
 l"''!l、         へ /                           |.! .|\
/゛         ¨l !                         /.〉 !   >
            / l !                          |  l .|´
          /  / /                          l \l /


▼グリッチ→通常失敗にエッジで変更した結果、ダイス目どおり1成功扱い。差分は3。

ダメージ:8S(e)+3(差分)+4(部位狙い) = 15S(e)

(e)とは電撃属性の事。
装甲を半分にして計算するが、絶縁装備の場合絶縁加工のレーティングが抵抗に追加されます。
ネクの場合レーティング6の重絶縁仕様なので―――

ダメージ抵抗:5(装甲の半分)+5(強靭力)+6(絶縁)

【16D6:50(5+3+3+6+3+4+1+1+1+4+2+1+5+3+4+4)】(成功数だけダメージ軽減)

6644 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:26:10 ID:U/0TFfH9
おい、このヤク中出目悪いなァ!?

6646 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:26:47 ID:U/0TFfH9
このままじゃ軽減しようがぶっ倒れるんで、エッジで失敗分を振り直します。

ダメージ軽減:3+【12D6:41(3+3+1+3+3+5+5+6+1+3+4+4)】

6647 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:27:00 ID:OS6qn+DX
ねらう緒の じゅうまんボルト!こうかはばつぐんだ!



6648 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:27:00 ID:U/0TFfH9
軽減量:6+【1D6:2】

6649 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:27:10 ID:U/0TFfH9
…………。

6650 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:27:36 ID:U/0TFfH9
6軽減。攻撃力15。ネクの精神耐久は9。

6651 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:27:38 ID:zp4a6Snx
ビリビリ

6652 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:27:46 ID:+zTncoPG
ジャストキゥ

6653 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:28:16 ID:xBgrS6De
一発で落ちたwwww



6654 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:28:20 ID:U/0TFfH9
▼ねらう緒
身体:10/10 精神:10/10 エッジ:2/5 イニシア基本値:13 IP:3
イニシア:絶対先制(アドレナリン放出)

▼茶々丸
身体:11/11 精神:9/9 エッジ:5/5 イニシア基本値:10 IP:1
イニシア:15

▼ネク
身体:11/11 精神:9→0/9 エッジ:4/4 イニシア基本値:11 IP:3
イニシア:13
備考:打ち上げられたマグロ

6657 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:29:31 ID:U/0TFfH9
実質29回ダイス振って成功回数6という驚異的なネクの出目の悪さにより、
電撃一発なら耐えるだろーと見込んでいたGMの目論見はアワレ、爆発四散!

ナムサン!

6658 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:30:48 ID:3hZDxLgW
サヨナラ!

6659 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:31:16 ID:3Kf8wB85
ねらう緒コレダー!



6660 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:33:19 ID:U/0TFfH9
対策してようが出目が悪いと一発で死ぬ。

シャドウランの命の安さである。いや生きてるけど。
で、このヤク中は―――


                            __
                       ―<           \
                     . . : : :/: :     \       \
                     /: : :/: : :_       \       `、
               /: : :/: : :/⌒           \      `、
               . : : :/: : : :,     へ         \
               /: : : /: : : /     i
.              /: : : /: : : /             i       i     ',
             /: : : /: : : /       l       |       |___
               /: : : /: : :   i     l      -‐=ミ   ,イ| 、
           /: : : /: : :.:/   |    , 斗f≦''|  /l i|    从l  ∨'  i
             /: : : /: : :.:/    ,|     |  /|/-| /|    / 斗f斥|  |   「ヒューマニスと揉めてたみたいだし、
         /: : : /: : :.:/   ノ |     |x======r''⌒ / 、 Vソ |  |     連絡取ってリボンズさんに引き渡そう。
          : : /: :.:/  /i  l       il  乂zソ   j/     ┐ ,  |i
         /< _ ≦__彡 : : | (|      八                 /|  从    あと、もしヒューマニスと遭遇したら
          /: : : : : :/: : : : : :人 、      ヽ                |i /      あてが交渉するからあんた顔出すなよ」
      ,. : : : : :/ : : : : : /: : : :-\      \   _     ノ 八
     /: : : : : : : : : : : :/: : : : :///,\   \⌒   乂v--  /  /i  )
    /: : : : : : : : : : : :/: : : : ://///// \   \    `¨¨´   , ,
-=≦: : : __ : : : : : : : : : : ////////\  \   \-    __,,.   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/'////////:i:i:i:i\  \   \////'   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : /''/////////>―――、 \__\/   ,
: : : : : ‐…・・・・・・・=≦''//////////'         \:\,ハ \\ /
///////////////////////////            \:\__,彡 \



                -―━━―-
           ,ィ ´::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::へ
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::..、
.          /:::::::/:::/::::::::: イ:::::::::::、:::::::、:::::::::ヽ
        イ::::,'::'::::' :::::/ {:::ハ,ラ弋、:::::::::::::::::ヘ
.          i::::::::,:::::::::::/‐- レ  ィ=ァtァ,:::::::::;:::::::::}    「よしなに」
          |::::::ィ::::i:::::/i.フ',    .ト'ij レ' l:::::::::l:::::::::|
          |:::i:|:::::l::::j.」''ノ    ``'"  |::::::::|:::::::::l
.        !::i:::::::l::::|   '         .l::::::::l::::::::;'
.           V:::::、l:::::l    _     .,'::::::リ:::::ノ
         ヾ、::ヾ::::l、       ノ;:ィ"ソ⌒`ヽ
           `> 、;|>.   イ,r',' "       \
           /    /`i¨´<  i        ヘ
             '   <   ヘ   ヽ i        ヘ
            {      ヽ  }` ´ ヽ.',        ヘ
          ∧     ヽ  }===イ}. ',     {/  .ヘ
              ∧  ヘ  .ヘ ノ     .l. ,イ     i    ヘ
             ∧   l   レ゙    |   l      .|    i
            ∧  |   l      .|  |       l     }

6662 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:35:05 ID:U/0TFfH9
▼実はねらう緒、忘れ去られがちですがエルフです。おらこんな小物なエルフ嫌じゃ。

▼ヤク中のネクさんは北区画の警備に引き渡されます。
  そこからリヴァイブにつながっちゃって、リヴァイブさん無事に路地裏同盟入りになる様子。

▼最悪、ここでリボンズの手勢(ねらう緒たち)とネクが潰し合って奈良大勝利だったからね。
  仕方ないね。

6663 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:36:24 ID:U/0TFfH9
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 狂人感を出して登場したキワモノデータの強敵が、ガチガチの絶縁装備を抜いて叩き込まれた電撃で
|一発退場しました。皆様拍手でお見送り下さい。
―――――――――――――――――――――――――――――――

6664 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:36:35 ID:EsEB/j5I
せめて意思疎通できて臨機応変に対応できる人材を送っていれば…w

6665 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:36:47 ID:5s6i8ANc
V8!V8!

6666 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:37:15 ID:+zTncoPG
まあ絶縁もあるし先を考えると無理な行動できんもんなあ・・・w

6670 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:37:58 ID:3Kf8wB85
リヴァイブ「島のルール内でも戦えるシャドウランナー送り込んだよ。結構ヤバいヤク中だけど」
リボンズ「潰した」

残当

6672 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:38:39 ID:in12wd9Y
そういやこいつエルフだったんか……小物すぎるw



6673 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:38:41 ID:U/0TFfH9
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

6674 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:38:50 ID:U/0TFfH9
■■■大船島ダンジョンアタック■■■

▼基本ルール▼

 進行度で管理する、ノンフィールドRPG的なアレでソレ。
 進行度は1回進むごとに1D10増えて、それとは別にランダムイベントをこなす必要がある。

 その結果次第で進行度の増減や、肉体/精神ダメージの発生、回復などが起きる。

▼ランダムイベント▼

1~2.「知覚」技能で判定。目標値1D3+1。
    不法居住者の仕掛けたトラップや、単純に脆くなっている床、壁、天井など。
    誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
3~4.「潜入」技能で判定。目標値1D2+1。
    トラップや、いつの間にか住み着いた生物、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。
5~6.「交渉」技能で判定。目標値1D3+1。
    そこを勝手に住居にしている不法住居者との遭遇、或いは単純にゴロツキなどとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。
    失敗すれば妨害を受けて探索進行度が-1D10。
7.「登攀」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大きな段差のある区画など。ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
8.「体術」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大穴があったり、その他アスレチックな行動を強いられる区画など。
  ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
9.戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。
10.ユニークNPCと遭遇


▼現在の進行度:9+【1D10:4】/35

【安価 下5】
1D10

6679 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:39:11 ID:JJFM/c/I
【1D10:7】


6681 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:39:36 ID:OS6qn+DX
スッ(カメラ用意

6682 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:39:40 ID:5s6i8ANc
●REC

6683 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:41:13 ID:HzGP9lgc
みんな準備はええw



6684 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:42:33 ID:U/0TFfH9
7.「登攀」技能で判定。目標値【1D3:3】。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大きな段差のある区画など。ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。





     / /                  _,,_          _/-=ニニニニニニニニニニニニニ
     / /                  /   ', _,.、、、 -=ニニ=‐ : :¨¨ヘ 厂: .: .: .: }ニニニニニニニ
    / /        __  ,′    !‐ ¨7 : : : : : : : : : : : : :/: .: .: .: .: .ノ ニニニニニニ
  _/  -= '' " ´ -==-   ′    ′ // : : : : : : : : : : : / -=ニ-ニ ニニニニニニニ
__ ニ=-‐   ̄    / /     ′    ′ // : : : :_,.、、、-=‐ :/: .: .: .: ./ニニニニニニニニニ
            / /    .,′   ,′ _-ニ --‐: :''"´ : : : :: .: .: ._斗ニニニニニニニニニ
            / /    .,′    ,′-    .// : : : : : : : / -=ニニニニ ニニニニニニニ
          _ノ /  -= ′((   ,′     //  _-ニ-''"7ニニニニニニニニニニニニニ
        ___,,..-ニ=-   7  ,′ ))  ,′   _-==-、 : : : : : : /ニニニニニニニニニニニニニ
__  -‐    )     /  ,′ し  ′__ -==-  : :/ : : : : : : :/ニニニニニニニニニニニニニニ
 j{ x ) -‐、     /  乂「/ /-=ニ-''゙  : : : :/ : : : : :,.斗ニニニニニニニニニニニニニニ
 {      =- __  ,,.. - 7ニ彡     : : : : : : /-::::''"´ニニニニニニニニニニニニニニニニ
..j{ /乂      ̄=- (  / / 、   _ -==- ̄、::::::::::::\ニニニニニニニニニニニニニニニ
.j{ ;;:::::/⌒ ‐-。  {ニニ> __ ノ) -=-  ̄ / : : : :\::::::::::::\ニニニニニニニニニニニニニニ
j{ ;;:::::{,、-=-__ ゜<ニニニニ/      / : : : : : : :\::::::::::::\ニニニニニニニニニニニニニ
{、八::::::ッ…-=ニニ-ニニニニj      __-イ: : : : : : : : :/ \:::::::::::::::、ニニニニニニニニニニニ
.  ̄::::   ノニ `寸ニニニ/   _ -=>''´ :\ : : : : :/   )::::::::::::::::)ニニニニニニニニニニニ
  ;;;::: __-=-ニ  マニニニ/ _ -==-''´ : : : : : : :\__ :/   { {:::::::::/ニニニニニニニニニニニニ
 ;;;:::    jニ   }ニニ/-=ニ/ : : : : : : : : : : : :    /乂_少ニニニニニニニニニニニニニ
''"´    }ニ /  lニニ/ 「: { ⌒\ : : : : : : :/ニ/ ./:::::::::/\ニニニニニニニニニニニニニ
       {_/  {ニ/  ノ: :\   } : : : : :/ニニ{:::::::::::::/\::::::マニニニニニニニニニニニニ
    _-/     ___/⌒: : : } { : : :__/ニニニj::::::::/ : : : )::::::::)ニニニニニニニニニニニニ
  -==ニ/     「 ノ: : : : : :{ /\/二二二/:::/ : : : : :/::::::/ニニニニニニニニニニニニニ
〈 ̄〉、  {=-    //: : : : : : :〉   〉二二ニ// : : : : : :/::::::/ニニニニニニニニニニニニニ
 Y  \\: : : : {: : : : : : : : :/\_/二二/ : : : : : : : : :/::::::/ニニニニニニニニニニニニニニ







       >-´ ̄` ‐-、
     /        `Y
    /:::::::::::::/{:::::∧:::::::::::ヽ
    l::_,r===‐=‐===、::::::::|
    /λi(◎ =A= (◎)}}::::ノ
   / ,シ::゙ー=-'゙ 、`'ー=‐"|)::/   ―――ガシャッ
   /ヽ/ ヽト、_ ‐‐ _,.ィ':/
  /  /_ -‐ ¨lハl .lハl--、   「●REC」
 (  ' _ -‐ 1  /ト-イヽ  .ヽ 
   ̄    | 〈 .| .| 〉 | |
        |  ヽ| .|/  | |




                              __
                           '"
                        /             \
                        '
                          /    /                ',
                     /     '    /|
                          '     i j|=ミメ,,,|    /   i     i
                   /  |   |/,,、|/⌒|   /x|=ミk   |
                   ―――=|    ,イfぅ㍉ l / '⌒| ,ノ|
                     /八i、   乂ソ  | '  x=≠午/   |
                    ,   | \ ゝ     ,  辷シ /  从 |
                    /  | 人⌒ _     ∠ _彡< (ヽ
                     /    ハ    \   ‐    イ | / ⌒ヽ
                   ,    / i    ;  ー‐=r≦  |
                         |   ∧   ∧  ∨ /∨
                    /  __/ /:|  、 / ∧   V―‐‐ 、
                     /  /   / /、: : : .、/  /: : :、  ',
                /   ,   / /i \: 〈   ,: :/ |ハ i }    i
                 /   i   i ' ||   \}_/''"  || Ⅵ /
                  /        j| ;|     ⌒´     || 从
                   /   / |  从 ||    i       ノ{  i )   /
               /  /|  |  ∨:\     ,   /:. :. ∨
                 i  , l  圦  /:. :. : \ __,{_ ,,/:. :. :. :. :i    /
                 |  ∨    ' i:. :. :. :. :. :. 人:. :. :. :. :. :. :.,   ,
                 |  /   ∧ 、:. :. :. :. =------- ---イ  /
            / | ノ   /     ', ̄             ,
             {/        ハ  廴_ ,,    ―― i   ,
            /       /     V/////{///_/////
              /   / |      i   V //⌒ r<⌒))/,     i
          /  //  |      |   Ⅵトー个=彡V _   |
            / /  j  人     |/ /∧ ___彡イ///\ ,
         { (   /   {  、   /////゙iニニニニニ| ///// \
   __     V   /  人  \  V////゙|ニニニハ= ,/////ニニ\  / ̄ ヽ
 /    _   ̄ ̄ “  '' ` _ \ V///,'|≧=--|=|_ , ////ニニニ /
 i           、       Ⅵ ̄≧/// |ニニニニ /////ニ=>''"       |
 |           \       | |二二V//,|=\ニ= /////ニ=/          |
  、              \      | |二二=_//ハ ニ\,/////=/           |
.  \               _| |ニニニV/∧ニ=人//Vノ         /   '
      、             r'' <ニニ〔_彡 <__/ |      _ /    /
        ‐     _    }    ト人> '"⌒ヽ__ >‐=r'"        /
             フ ̄| ̄ “ ''≧=--</// ハ | | |\) ̄   \   __ /
              (_ |     > '"⌒ < し!ノノ/ |       / V
             )_ヽ_,,  '"         -   _    |  ',
               ̄ ̄                   \  ト― )
                                        `¨¨¨¨´


1~3.シバく
4~6.頼む
7~9.頑張る
10.熱烈歓迎

【安価 下4】
1D10

6688 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:43:09 ID:zp4a6Snx
【1D10:1】



6691 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:46:05 ID:U/0TFfH9


                         __
                        '" >     ''
                    '             \
                   /              \
                     /  /         \  ヽ
                  '  /    /  '  |  |       i
                  i      '   |  |  |   i|     |
                  | '    i  |  |  |   从| i|  {
                 /   |  ̄ 笊メ、,人   / ,才j|
                /   _|  Vx=ミ\   / x=ァ从  |   「ねーらーうーおー?
                ⌒7  ̄ 八|  从弋 シヾ i / vシ /  人
                /  /  |    ゝ    ノ   _彡イ /⌒ヽ   いい加減、これ遊びじゃないって分かってるよなー?
                  /  /  ,人  { 、      '  イ ノ/' |      あてら、アレスの部隊とカチ合ったり、さっきの
               /  /__ /\  > .,,_⌒ イ /  人      ヤク中と遭遇したりで結構出遅れてんだぞ」
               /  /      ̄\\ \   「〔 ;  \   \
          -=ニ/  /        i|\\ \/ ∧_\_\ ___
    /   /   /⌒ヽ   _  ||  \\ \ 厶__  ヽ  ̄ ̄ \\
   /   /   /      \ {⌒ヽ,人\  > '" _) ―'⌒) V    \\
 /    /   /     / 、 ∧0 i 〕><(__,,イこ -‐'" ̄)  |\     \ヽ
.''   /   / __ / / 八  ', __| | 〈〉//><_y イ |:.ヽ  V' \ __ ∨_
.  /   //⌒< ≧=----=≦ニ≧=-<///〈〉//><ノ:. :. Y  V    ̄\    \
. / /  /    _7ニニニニニニニニ=--><///〈〉 //> ,L '⌒ヽ       \   '
   /  〈    〉ニニニニ=-  ヘ'" /:.人:. :. :. :. :.>,<///〈〉/ハ≧  Y ,,_    \_/
.  / | / ≧=- 乂_ =-     / / ∧彡:. :. ≧=-≦:. ⌒ヽ:.></ |___i  | /// ><(⌒iへ_
    | i  |   | |       ,    ∧''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y  ∧_  ノ<///////ノ //ノ / )
 i | |  |   | |           |  i         |   | / ∧ 7彡≦ニ r </しイ/ ノイ >
 | | |  |   | |    /   |  { ≧s ,, _      |   |_ / ハ {ニニニニ \__)  '' </////
\ 人     | |      |   |  人 ニニニニ≧=-=≦ 7 /   ---=彡<   |/      “ ''
     \   | |   i |   | , ニニ≧s,,_ニニニニニニ|´     | /    |
      \  | |   | |  / \ニニニニ≧===へ=≦|       /     i ,
       \ | 人   | | /\ニ=\ニニニニニ `≦ニ |   _,彡'    / /
         \   ̄\/ニ\=\ニ ≧   ____ ,/|  ̄ ̄   ―=彡



               - ―― -                          /
            ''             `                   ///
         /                 \                   ////
         '                \    `    _          /////
       /                  \         /       /////
.      /                \     \__彡<    /////
      '               \     \} ̄ ̄\\ /////     「これ以上、チームの長所を潰して
     i                   \}\     \ 、\  `、 \//        協力しないで行動するなら、
     |           {\    从  \     ヽ\    ',   、         キツーいお灸が必要かなーぁ?」
                     \ ,/ハ从ミx     ∨-    ',     ―――
     八     八     \  //ィfだハ }ハ j     ',  ',   \ ___
            `、   \      〃 { 乂 ソ  i ハ  } / ',  ',ヽ   \   \
        i     \   \`     \     从 i ハ   ',  '      \
.      j  \  \¨二≧=ミ ___ ,>  r、 /  j:i i:ii    ',   ;      \
.      /  / \  \` 乂ソ    // /  /从:人  } i  i |      \ \
     /彡'  | /≧=- __,>  ` く-  '/_// /:i:i:i\  ;  | |     ∨\
          l ∧    \ ≧=―――=彡/:/ /:i:i:i:i:i:i:iⅥル' ,'=----} }___\
         /  \    \ \ |:i\二 __:/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i}iハ/ ;=∧ニ=| |ニニニ
                \    \  !:i:i:i:i:i≧=-j':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i八  |=|| iニ=| |ニニニ
            ---}/ヾ\ `八:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> ----=彡   |=|| lニ=| |ニニ=/
          /''⌒丶///ハ   、:i:i:i:i>''-===≦ /ニ|    |=|| lニ=| jニ=/
          /=/,/\ \ニニ= 、  ` <ニ=7――くニニ,    ,ニリ//ルイ=///
.        /ニ /\ / /ニ\ニ ヽ   V//=|==|ニ\V   {///ニニ/////
     /ニニ/<> イ=彡ニニ \=∧    Vi 八= Vニニj    }ニ{/⌒ <////
    /ニニ/<>/ニ=\ニニニ=\: 、    、ニⅥニニ{ -=彡}ニ|///////\//
... /ニニ/<>/≧=-- 、_)--=ミニニ ∧__ ノ ヽ/ニニニ|::::::::::::|ニ| //////// \
,  ニニ/<>/ニニニニ/ ////∧ニニニ\彡':::::Vニニ=,|:::::::::::八∧//////////



.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>7:::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::V:::::::::.
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::/ /、:::::::::::::::::::}::::::::::!
   /:::::::::::::::__:::::::::::/   l:::::::::::::/ィ  _、:::::::::::::/::::::::::!
    !:::::::::::::::::::::::::::: ̄:::/=   l::::::::.::/r' イ卅仆:::::::;r`ヽ:::::′
   |:::λ::::::::::::::::::/!幵ハ   l:::::ノjノ  .又夕! ヽ/:! l }::ノ
   レ゙ .V::::.:::::::::ヽ  卅リメ  レ゙    勹_イ  |::::| /::/
       V ::::::::::::丶勹_ノ            |::::| /:/   ←小物 【1D120:62】-20 エロスはそれに優先する→
       V:::::::::::::::::::::|      !       u.   |::::|':/
        ヽ::::|ヽ::::::::::|                ,ィ'|::::|イ
         ヽ| \:::::|      r‐-.、   , '|:::|ノ
             \| > 、    /`\/ .|::/
                     ヽ:::.`/ イヘ ィ  イ-- ' ̄\
              /  },'  ̄ ̄ ̄ヽ  |     /  ゝ
              , '    リ   ̄ ̄`ヽ  λ   / ___\―、
    -―、_  /  \   /   ̄ ̄`ヽ   冫 !/        \
  /       ̄     人 !    ̄冫 , '   ,'  \              \
/                 / /!     λ,'   /    冫           `、
             ヽ/   !   /    //   /             ヽ


6693 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:48:09 ID:U/0TFfH9



::::::::::::::::::::::::/ ` .:::::..  ∨:::::::::::::::::::::::::l  .:::::::. -=----:::.... _ヾ:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::
:::::::::::::::/ ̄ ̄ ヽ 丶::..  ∨:::::::::::::::::::::/ .::::./ ,.:===-   ̄\:::::::::::::::::i::::::::::::::
::::::::::::::'       ‘:,    ∨:::::::::::::::::/      /           \:::::::::::|::::::::::::::
:::::::::::::,    _   ‘,    ∨::::::::::: /      /               ,:\:::::|:::::::::,:::
:::::::::::::l   ! i!i  ‘, .   ∨::::::::/      ,'           , =、   ./   \!::::::/.:::.
:::::::::::::l  弋ツ  ,.:'...:::::::,  ∨::::/      〈        { i!i!}   /    ,':::::/.:::::.
:::::::::::::l      /.::::::::::::::',  ∨/     、::::::..         弋ツ /    ,':::::/.:::::.:   「くっ、中々のシャッターチャンス兼
:::::::::::::l__.. : ´.:::::::::::::::::::::i   l/     ヽ :::::::ヽ、         /    /:::,イ.:::::::.:    笑いどころではあったが、俺の身には
:::::::::::::l:::::::::::: : '   .:::::::::::/           丶.:::::::`¨二二¨ ´     /:::/ ,'::::::.:.:     替えられん……!
:::::::::::/        ヽ::/                           /:::/ /,:::::.:::::
::::::::/                                 U    {::/ i::|!::::::::::     良いか、心を入れ替えて協力するから
:::::/                                      j'   |::|!::::::::::     殴るなよ……!!」
::/                                        /.:::;:::::::;'::
/                                        /.::;イ::::::;'::::



               <     ≧  、
           /              `丶、
          ィ                      、
         /       /                 ヽ
.        /        ;   、       ヽ    ヘ
       ,′   i   /  ,  i    l ト、  ハ   ハ
.            ;   i   l  ト、  :  ,ヘ | , -   从
        { /.  /   l   l  ハ  .レ'i , '´  |  | ゝ、
       ∨  /    - ― ― - 、 .∨  \. !   | |   \
.         ∨/  l     ∨.| ∨|  \ ト、  _,.ィァ.  リ!`ー--ヽ
         /  乂    Ⅵ_ヾ_.、 \乂化d:}イ   /,′
.        / / ∧   z弋ヒュ:d`   `ヾ    |  //
       //.   / ∧    ヽ  ̄     ,    //レ′   「良いからとっとと動けぇー。
      /   ./ / ∧≧z、  ミz、  __,、  ィ /|        あての我慢にも限界があるぞーぉ」
.     ィ´  .>´/ / ∧   `ー≧  `^゙´ / { |
      ̄ ̄/.    /.  ∧  ∧ト====r-.イヘ  l |
.       /.    /_./_/:ト/ .∧  ̄f ヽ: : 、::ヘ f-、_ __ ,、
      /   γ: : : : : {: : |.∨ ∧_ r\: \:ヘ !ゝf-y: : : :`ヽ
     /   /: : : : : : ヘ : | ∨ ∧    \::ト ヾ | リ-/: ; : : :ヘ
    /     /: : : : : : : : :Ⅵ  |  |       `ー - ゝゝトィ: :/: : :`Y
. /   /ノ: : : : : : : : : : 乂 ∨ |  - 、       `ヽ <: : : : !
. ´     /: : : : : : : : : : : : : ヘ., ∨ !     ` 、     ィ:ヽ_:_:_:_イ
        /: : : : : : : : ; -: : : : : {  Ⅵ-=====ミyz; イ;>´` }.   !
     /: : : : : : : ; ヘ : : : : : :,; ;´| |;_; ; -===-ミ ;}; ;/        !
    / \: : : : :/./ .ヽ: : : :从;'´| |         !       ,'  .|
. /    .\/ /    .∨: : : :ト. !从.        人    イ   |




                                        /: : ヽ.: : ̄ ̄ \
                                     __/: : : : : : : : : : : : : : \
                                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.\
                                    /: : : : : : : : : :.:/ : : : : : : : : : : : : ',
                             /,′: : : : : \//:/ヽ: | : : : : : : : : ',
                               / /: : : : : : {仡ハ,/  _,}/: : : : : : : : : :|
                                /:.:/: :/ ゞ´    ,ィf==ミ: : : : : : : :/
                                 //: : : {      〃vソ ァ}: : : : : : : :}
                            /  {ハ:.:∧ γ ―   `¨´/ : : : : : : :}   「アラホラサッサー!!」
                             /    j:/_∧ v   }  '⌒/: : :._/:./
                               \ ∧ ` ‐ ,/  /: /‐┐/
                                  ___〉   } ̄ ̄ |  |:/    |__
                                /   //     |  |j ー==彡'ヽ
                              '    / ゝ―――‐|  |      \
     ニ=-‐宀⌒ ̄⌒\_              /   /          |  |__,        \
. <               ̄ ニ=- ___,,. '"_,,. ≦    ___       |  /  `ヽ  ___,  \
    \                      __,,. -=≦///|    入 \__//  /    ̄}__  `ヽ ` ,
     \        __,,,. -=≦///////////|      \      Ⅵ/  /   >     }
      \    /////////////////////          \     Ⅵi: <    /{    /

6694 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:50:34 ID:U/0TFfH9



 |              ||  /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |            γ ヾ/:::::::×フ:::::;- i:::::::::::::::',
 |            (  ソ::ヾ●>/:::;ベ .|::::::::::::::::l
 |            /ヽ/`<  ム'゙<● 7|:::::::/:::::l
 |          |  | .||\ \、      ノ>´::::::/
 | |   |     ||  ソ||, <ヽ. \ ∠>ク::>´
 | ||   ||ヘ     ./|/  >´ソ  jムム─  ̄    ―――シャカシャカシャカ
 || \/   \  ∠/  /   |/
 ||  ヽ/ヾ、   `´ \| /   /
 |ヾ_ノ |  \   ||ヽ|  ./      「登った後、俺が上から茶々丸引き上げればエエねん。
 |    || />、.冫   ||   |        簡単な滑車なりなんなり使えばそこまで力要らないし」
 |    / ヽ ソ   / |  .|
 |    (_ ハ    /  |   |
 |       ヾ_ノ    |ノ⌒



登攀:【13D6:46(4+6+4+1+5+3+5+3+6+1+3+1+4)】 目標値:3+1(茶々丸手助け分)

6695 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:51:03 ID:EsEB/j5I
茶々丸=サンのエレキテル小物操作・ジツにカラテを感じる…!



6696 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:51:11 ID:U/0TFfH9
どうした小物緒、今日は出目がいいっつか期待値キープしてるぞ。
お前の不運はネクが持っていったのか!?

6698 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:53:31 ID:U/0TFfH9


▼結んだロープに腰掛けてると思いねぇ

                                            ―=                    \
                                         ´ ,, ''"  ''"                  \
                                              / /    /
                                        / '/    イ\                       ',
                                       / '  / /  〃 }〉 / /                     i
                                           /イ  / /ハ    /   /               |   |
                                             /' { /V vシ′ イ\ / /    /      '     |
                                            /=i{ r '' // /ヾ、  /           /     |
                 _                        / -=八  { / =ミ、/ イ/   /      /
                {///\                   |-=ニニ{ ハ  (   ん心¨´ /  /       /     /
                 V_/ハ                       ∠ _人     乂少㍉<      /   ,      /
                 }―― \    〈、\ r‐ 、      ∠二{/////`  \=----- ⌒ヾ    /         /
                  、>-=ニ\、 〈\\ 、ヽ〉   /-=ニニ` ト/|   ≧=-----=≦   〈     i ,, '"
         -‐…・・・・・・・…‐--=ニニ} }  \ヽ-=ニ\/-===ニニニ|///>――/     //' \    |'
    /'-=ニニニニニニニニニニニニり__ 〈 \-=ニニi-===ニニニ |//>―=彡       イ //   \   |
   /----―…      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ //// >-‐=|-=ニニニニ>'"   ___ /,'////     / \
  -=ニニニニニニ /        /     / // '゙-==ニ |//ハ-=ニニ /  -=ニ//////////////|   /'    \
{-=ニニニニニニニ'            / //| |-=ニニ|///',-=ニ∠ イ-={//////>- '''' ̄ ̄ ̄|
.、-==ニニニニニニi          i   ,  7/,| |-=ニニ|///∧-=ニニニ/ -=ニ/-==ニニニニニ|  '
 \-===ニニニニ |          |   i | ̄| -===ニ|////∧z-=ニニ|O)-= /-=ニニニニニニ, /
     -=ニニニニ 、       |  /'| |_|  -=ニ 人,',///∧-=ニニ|-=ニ/-=ニニニニ=---/ /
        ̄ ̄ ̄       ―‐┴ {i ト〈へ|¨´ -===ニ\//// 、 ___彡'-=ニニニニニニ/イ   「おーい!
               _  - ―r―\ 、 、__}∧ -=ニニニ\/////>''"-=ニニニニニ=-'' /ノ     良いぞー。
        _  -‐=7       |   ``丶\/ 、 、-=ニニニニ /-=ニニニニニ=- /' /       上げろー」
     _ -=ニニニニi              \\  -=ニニニ/-=ニニニ=-‐   /,   /
  _ -=ニニニニニニ゙|       、        \\====--イ-=ニニニ,/     / /
/z-=ニニニニニニニ|           \        \〉 ̄//-=ニニニ /     / /  '
-=ニニニニニニニニ人            \      _  イ /-=ニニニ '    / //
-==ニニニニニニニニ \         >      _,,/-=ニニ,/    / //





――――――――――――――――――――――――z_________________________



              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、    「あいよー!」
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧=‐ ミ__
          \ |`:. .     ィ/              /   ⌒ヽ
            !.:从.:!`¨¨ j{       ヽ      /          ヽ
             |/  ソ   j{       ム マ /          \
            !      ⌒マ: . .     ム マ                 \
                     マ:≧=‐- ミ.:ム マ    i /         ヽ 、
                         マ{≧=‐   〕iト、 :マ i  j{            マiト、
                      マ    : : : : \〉ハ j}>────‐<j{ : : マ: \
                       マ    : : :    ヽ 〉/              ⌒` マ  \
                           マ    : : :    /               ⌒ヽ: ヽ
                        ヽ        /         _____  ミ  j}i  ヽ
                         j}   /    \     >'" ̄    ̄ ̄ ̄`'<    \       。s≦
                         {{ /      \  j゛:/             マ,    > .。s≦ニ=‐‐‐
                         ヽ/           \j{:/               マ,。s≦ニニニニ==‐ ‐
                          j{         >'´                    マニニニニニニ=‐ ‐
                          /      >'"                    マニニニニニ=‐ ‐
                         j{       j{    _i                      ∨ニニ。s*''"
                          ヽ     ム  。s≦ハ                  \≦
                           }≧=‐ 。s≦ニニニj}                   j}
                            。s≦ニニニニニニ    j{     i    i{    .∥



▼現在の進行度:13+【2D10:11(5+6)】/35

6700 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:54:23 ID:U/0TFfH9


              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧=‐ ミ__
          \ |`:. .     ィ/              /   ⌒ヽ
            !.:从.:!`¨¨ j{       ヽ      /          ヽ
             |/  ソ   j{       ム マ /          \
            !      ⌒マ: . .     ム マ                 \
                     マ:≧=‐- ミ.:ム マ    i /         ヽ 、
                         マ{≧=‐   〕iト、 :マ i  j{            マiト、
                      マ    : : : : \〉ハ j}>────‐<j{ : : マ: \
                       マ    : : :    ヽ 〉/              ⌒` マ  \
                           マ    : : :    /               ⌒ヽ: ヽ
                        ヽ        /         _____  ミ  j}i  ヽ
                         j}   /    \     >'" ̄    ̄ ̄ ̄`'<    \       。s≦
                         {{ /      \  j゛:/             マ,    > .。s≦ニ=‐‐‐
                         ヽ/           \j{:/               マ,。s≦ニニニニ==‐ ‐
                          j{         >'´                    マニニニニニニ=‐ ‐
                          /      >'"                    マニニニニニ=‐ ‐
                         j{       j{    _i                      ∨ニニ。s*''"
                          ヽ     ム  。s≦ハ                  \≦
                           }≧=‐ 。s≦ニニニj}                   j}
                            。s≦ニニニニニニ    j{     i    i{    .∥


▼ちなみに:【1D10:2】

1~3.軽い
4~6.重い
7~9.コメントしない
10.熱烈歓迎

6701 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:54:52 ID:xBgrS6De
お世辞か本音か。

6702 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 13:55:45 ID:EsEB/j5I
小柄とはいえ、あのわがままボディで軽いのか…



6703 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:57:06 ID:U/0TFfH9


                                   ___
                                <’> ’
                             <’> ’         ___
                           /:::/      _,,.. : ::::::::::::::::::::::::::::::
                                  >:::::::::::::::_〃:::::::: ̄::::::;::::: :\
                         /:::/     /::::::::: /::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::::::::::::::::\
                      {:::/::‘,   /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::0::::::ハ
                     i:::::::::::―::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::。::i::::::::::::ハ
                    ≧s。___> /::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::}0::::::::::}:::::::i:::::ハ   「グラップルガンの巻き上げ機能
                            /:::/::::/::/:i:::i::/0::::::::0::::::0。::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{:::::ハ    使ってるとは言え、軽いなー。
                        /:::/:::::::::::::::|::i|:i::::::::::::ヘ:::::::::::::::::::::::j{::::::::::::j{:::::j{ヤ::ハ
                      ____,,./:::/::::::j{:::j{:::i:::i:::::::::::i、:::::::i、:::::::::::::i:::i|:::::::::::j{::::/i:::i:::::j、   お前ちゃんとメシ食ってるか?」
               .r 、___ーニ三j{:::::::::::::j{::::i三ミ、:::::::::|_,x ≦´三≧=-i:::::::::/::::/::i!::::::::iハ
               .'、^ ≧ s。_ニニハ::::i:::::::i:::::::::ハ:ヤ、::::::!. ´\'. ヾ丶:i:::j{::/ /::::/::::|i:::::::::jハ
                .ヾニ>。ニ` .j{ i: !::::::i!::ハ::|キ仍ハ::::::i _,.斗=ニミ./:/:/i:/::,.イi: : |i::!::::/
               `トニ≧s、|iニヤi、::::i::|::ヤ ヘ辷' i、::::ヽ 仍i:j刈/イ:::':://-イ,:;:ヘ::i::/   |
                      ` 、ニニヽニヤ',::::j:{::: iヘ.    ヾ::::. ` - '/::::::/イ´:::i:{:::ヽ::::ヽ
                       __ヽニニヤヽ:::ト::::::ト`.  /   ` i_j.: / i:::::::::::i:::i、:ヤ` `
                       ヾニニニ三ニ}ヽ'.:'.:::し ,____,,.._//.__,,..i. ‐,::/::|.ヘヘ
                     `ヽニニニ|:::ハ::::::::ト\ー―_-'―ニ ――,  , ヤ  >。.
                              |/ }:::: i| i`ヾ 、|i /       ヘ ヘ
                             i  .i:::::::|/  ,. i´/          ヘ \
                              }::::::{―  ヽj{            Y /,
                              i::::/     i!                i  ヘ
                              |:/     イヽ           i!
                                /     / | ヘ           .i >。.i
                                    i .{  ヘ        /   .|
                                    | {            /    /
                                    | j{       .\   ./    /
                                    |j{          /.   ./




――――――――――――――――――――――――z_________________________




                                            ―=                    \
                                         ´ ,, ''"  ''"                  \
                                              / /    /
                                        / '/    イ\                       ',
                                       / '  / /  〃 }〉 / /                     i
                                           /イ  / /ハ    /   /               |   |
                                             /' { /V vシ′ イ\ / /    /      '     |
                                            /=i{ r '' // /ヾ、  /           /     |
                 _                        / -=八  { / =ミ、/ イ/   /      /
                {///\                   |-=ニニ{ ハ  (   ん心¨´ /  /       /     /
                 V_/ハ                       ∠ _人     乂少㍉<      /   ,      /
                 }―― \    〈、\ r‐ 、      ∠二{/////`  \=----- ⌒ヾ    /         /
                  、>-=ニ\、 〈\\ 、ヽ〉   /-=ニニ` ト/|   ≧=-----=≦   〈     i ,, '"
         -‐…・・・・・・・…‐--=ニニ} }  \ヽ-=ニ\/-===ニニニ|///>――/     //' \    |'
    /'-=ニニニニニニニニニニニニり__ 〈 \-=ニニi-===ニニニ |//>―=彡       イ //   \   |
   /----―…      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ //// >-‐=|-=ニニニニ>'"   ___ /,'////     / \
  -=ニニニニニニ /        /     / // '゙-==ニ |//ハ-=ニニ /  -=ニ//////////////|   /'    \
{-=ニニニニニニニ'            / //| |-=ニニ|///',-=ニ∠ イ-={//////>- '''' ̄ ̄ ̄|
.、-==ニニニニニニi          i   ,  7/,| |-=ニニ|///∧-=ニニニ/ -=ニ/-==ニニニニニ|  '
 \-===ニニニニ |          |   i | ̄| -===ニ|////∧z-=ニニ|O)-= /-=ニニニニニニ, /
     -=ニニニニ 、       |  /'| |_|  -=ニ 人,',///∧-=ニニ|-=ニ/-=ニニニニ=---/ /
        ̄ ̄ ̄       ―‐┴ {i ト〈へ|¨´ -===ニ\//// 、 ___彡'-=ニニニニニニ/イ
               _  - ―r―\ 、 、__}∧ -=ニニニ\/////>''"-=ニニニニニ=-'' /ノ
        _  -‐=7       |   ``丶\/ 、 、-=ニニニニ /-=ニニニニニ=- /' /
     _ -=ニニニニi              \\  -=ニニニ/-=ニニニ=-‐   /,   /
  _ -=ニニニニニニ゙|       、        \\====--イ-=ニニニ,/     / /
/z-=ニニニニニニニ|           \        \〉 ̄//-=ニニニ /     / /  '
-=ニニニニニニニニ人            \      _  イ /-=ニニニ '    / //
-==ニニニニニニニニ \         >      _,,/-=ニニ,/    / //


←気にしない 【1D100:22】 自慢げ→

6705 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 13:59:25 ID:U/0TFfH9


                                            ―=                    \
                                         ´ ,, ''"  ''"                  \
                                              / /    /
                                        / '/    イ\                       ',
                                       / '  / /  〃 }〉 / /                     i
                                           /イ  / /ハ    /   /               |   |
                                             /' { /V vシ′ イ\ / /    /      '     |
                                            /=i{ r '' // /ヾ、  /           /     |
                 _                        / -=八  { / =ミ、/ イ/   /      /
                {///\                   |-=ニニ{ ハ  (   ん心¨´ /  /       /     /
                 V_/ハ                       ∠ _人     乂少㍉<      /   ,      /
                 }―― \    〈、\ r‐ 、      ∠二{/////`  \=----- ⌒ヾ    /         /
                  、>-=ニ\、 〈\\ 、ヽ〉   /-=ニニ` ト/|   ≧=-----=≦   〈     i ,, '"
         -‐…・・・・・・・…‐--=ニニ} }  \ヽ-=ニ\/-===ニニニ|///>――/     //' \    |'
    /'-=ニニニニニニニニニニニニり__ 〈 \-=ニニi-===ニニニ |//>―=彡       イ //   \   |
   /----―…      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ //// >-‐=|-=ニニニニ>'"   ___ /,'////     / \
  -=ニニニニニニ /        /     / // '゙-==ニ |//ハ-=ニニ /  -=ニ//////////////|   /'    \
{-=ニニニニニニニ'            / //| |-=ニニ|///',-=ニ∠ イ-={//////>- '''' ̄ ̄ ̄|
.、-==ニニニニニニi          i   ,  7/,| |-=ニニ|///∧-=ニニニ/ -=ニ/-==ニニニニニ|  '
 \-===ニニニニ |          |   i | ̄| -===ニ|////∧z-=ニニ|O)-= /-=ニニニニニニ, /  「そりゃ、あては骨格まで
     -=ニニニニ 、       |  /'| |_|  -=ニ 人,',///∧-=ニニ|-=ニ/-=ニニニニ=---/ /    入れ替えてるわけじゃないしなー。
        ̄ ̄ ̄       ―‐┴ {i ト〈へ|¨´ -===ニ\//// 、 ___彡'-=ニニニニニニ/イ
               _  - ―r―\ 、 、__}∧ -=ニニニ\/////>''"-=ニニニニニ=-'' /ノ     生身とそこまで重さ変わんねーよ?
        _  -‐=7       |   ``丶\/ 、 、-=ニニニニ /-=ニニニニニ=- /' /       いや、楽チン楽チン。
     _ -=ニニニニi              \\  -=ニニニ/-=ニニニ=-‐   /,   /        ねらう緒ー、もっとスピード出せー」
  _ -=ニニニニニニ゙|       、        \\====--イ-=ニニニ,/     / /
/z-=ニニニニニニニ|           \        \〉 ̄//-=ニニニ /     / /  '
-=ニニニニニニニニ人            \      _  イ /-=ニニニ '    / //
-==ニニニニニニニニ \         >      _,,/-=ニニ,/    / //



――――――――――――――――――――――――z_________________________



         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/   「お客様、これ以上スピード上げると壁面にガンガン当たる可能性が
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/     ありまーす。
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .   俺は楽しいけど後で殴られるのが嫌なので、ごゆっくりお待ち下さーい」
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’
        ∧   { /}  !     }    ハ
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

6708 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:00:03 ID:U/0TFfH9
■■■大船島ダンジョンアタック■■■

▼基本ルール▼

 進行度で管理する、ノンフィールドRPG的なアレでソレ。
 進行度は1回進むごとに1D10増えて、それとは別にランダムイベントをこなす必要がある。

 その結果次第で進行度の増減や、肉体/精神ダメージの発生、回復などが起きる。

▼ランダムイベント▼

1~2.「知覚」技能で判定。目標値1D3+1。
    不法居住者の仕掛けたトラップや、単純に脆くなっている床、壁、天井など。
    誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
3~4.「潜入」技能で判定。目標値1D2+1。
    トラップや、いつの間にか住み着いた生物、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。
5~6.「交渉」技能で判定。目標値1D3+1。
    そこを勝手に住居にしている不法住居者との遭遇、或いは単純にゴロツキなどとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。
    失敗すれば妨害を受けて探索進行度が-1D10。
7.「登攀」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大きな段差のある区画など。ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
8.「体術」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大穴があったり、その他アスレチックな行動を強いられる区画など。
  ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
9.戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。
10.ユニークNPCと遭遇


▼現在の進行度:24/35

【安価 下5】
1D10

6712 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:00:49 ID:OS6qn+DX
金属骨格とかできる世界だもんな
【1D10:10】

6713 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:01:19 ID:xBXIZg3l
【1D10:9】



6714 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:01:35 ID:U/0TFfH9
>>6712
サムライだと骨格までいじってるやつが多いね。
骨格補綴入れてればダメージに強くなるし、素手での攻撃力も上がるし。

6715 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:02:23 ID:U/0TFfH9
そしてこの出目である


9.戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。


奈良づくし、未だチャンス潰えず

6718 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:04:15 ID:U/0TFfH9
▼敵決定表▼

1.サンプルデータ、ハロウィーナー・ストリート・ギャング相当:1D2人。更にルテナント(リーダー)。プロ意識:1。
2.サンプルデータ、企業警備ユニット相当:1D3人。プロ意識:2。
3.2に加え、ローンスターのルテナント相当のリーダー所属。
4.サンプルデータ、ローンスター警官隊相当:1D2人。更にルテナント。プロ意識:3。
5.自作簡易データ:サムライ“もどき”:1人。
6.自作簡易データ:エンフォーサー:2人。
7.自作簡易データ:サムライ“もどき”:2人。
8.サンプルデータ、三合会の兵隊相当:3人。プロ意識:4。
9.自作簡易データ:サムライ“もどき”:2人。オークに切り替え。
10.CAUTION。レッドサムライ分遣隊相当のサムライ。プロ意識:5。

【安価 下4】
1D10

6722 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:05:03 ID:xBXIZg3l
【1D10:3】



6723 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:05:50 ID:U/0TFfH9
2.サンプルデータ、企業警備ユニット相当:【1D3:3】人。プロ意識:2。
3.2に加え、ローンスターのルテナント相当のリーダー所属。

あ、これはこの2人なら先手取れば問題なく捌けるやつ

6725 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:09:53 ID:U/0TFfH9


           , ', '         丶    ∨
.        , 、 ///           ヘ   V
.       ∥  :V//             ヘ.   V
      ハ  .!',-、      ./7=-、     ヘ   V
     ∥ }--l-ヽ/7=-..__///// ヘ       ',   ',
     ∥弋_ノ〉///////,////// '∧     ',   ',
        Τ ̄ 「¨ヾ {.'////,///∧、
        ∥   ',  .ヘ┘/∧V////}ヘ
             ヽ、ヘV //>t=彳. ',
              V ヘリ'、       ',    ▼無駄に洗練された無駄のない無駄な動き
               `¨  ゙ヽ、     ',
                     }      ',
                    ,'      i
                       /,>-< / ',
                   {/.::::.::.:::::ヘ.  ',  /
                    ';:::::::::::::::v、  ', //
                      ヘ;l:;リ-<{  ', /
                      l  .〉 ゙ ., '
                        Υ  ., '
                          i\, '、
                         Lュ/ !
                          イ//l」
               V           .
                ∨             . .′
             ヘ   V          . .′
              ヘ  ∨.        ,' ,'
                ヘ  丶     / ,'
                ヽ    ゙ - "  /
                   丶、     '
                      `   ´

▼ねらう緒

潜入:【10D6:46(5+5+6+2+5+6+2+6+6+3)】
知覚:【16D6:50(1+3+3+3+1+5+2+4+2+5+6+3+1+6+3+2)】



                                     ___
                                 r_フ-=ニニニニ= \
                                    /'-=|-=ニニニニニ\ヽ
                               '/-=ニ |-=ニニニニニニ∨ヽ
                                  / 7-=ニ |-=ニニニニニニ//_/
                             i 7 /|-=|-=ニニ //-=/ イ
                            /' ̄  |-=|-=ニ/∠=≦、 fハV
                            し_彡 -=ノ-,/  x≠ミ |ハト', 、
           _                |-=|-=ニ /   {《乂 ソ       i
          _r {ハ人ヽ             ゝ-r―=彡 i\ \`¨¨_  < ノ '
         {y^Y////ハ              |/ /|  |  \ <⌒    /
         /|//ハ///// ,                 j ,' |  |\   ―< ̄{<ヽ
.        //|//{ ∨////i             ノ/  |  | / ̄ ̄\  \}、\
       ///|//,,、 V////)          ⌒¨|    |  | , -=ニ\、\  i=\ヽ
         i//人// i V//イ                 |    |  /-=ニニニi :=}  |ヽ | i :
       , ////彡'  i//;、                 |    | , -=ニニニ| |/  /-=| | i
      ////,'|    |'//ハ               |    | i-=ニニニ | |   -= ヽ/
       , //// |    |/// ',                ' / '  -=ニニニ '| |  |〉-=ニ}
     ,/////,'|    | /// ',          / /  | /-=ニニニ/- |   |-=ニ,/
.      , ///// |    |//// ハ       _  ―/  小 〈-=ニニ / /八  | /!
      ,////// |    |/////,'i    ,  -=ニ7 / |  | }-=ニニ, -=ノ-=i |≦从
     , ////// |    |/////,'|/ ̄\、/ノ' /ノ' |  |∧-=ニ/-=ニニ ∧人 |  )
    / ////// |    |/////  /_  / /  ノ  |-=ニニi-=ニニ/-=ヽ /
   , ///////,ノ___彡' ̄/  //  |_|/  /-|i_彡'   ,-==ニニ|-=ニ/1-===i
   i/////,////// / ノ/  ' '   /,i'  /ニ ||- /  /-=ニニ ,-/| |-=i-=|
   |//////////|  i___| i-=:.|/l  ' =ニ|| /  /-=ニニ / i |  | |-=|==〕
   |///////////|  |:./|:. :. i | |:. :. :.:.|  i \||   /7-=ニニ,' ,人 人 「:: ̄|
   ` <///////,人 V:.|:. :. :. \、 : : |  |__/八/ / /-=ニニ, /   \__!::_::人__
      `¨¨   ―=ゝ―‐/ > '"|  ∨ /\ 、 '-=ニニ/ 〈      {-=ニニニ7\
                 (、_ //   人 \ 、_/ /-=ニニ '\ \ ――、 ̄ ヽ )¨\))))
                `¨¨¨´((⌒ //\ フ //-=ニニニ|=ヘ  ヽ ¨¨¨\
                   ̄ ___> /-======ノ|^> }   |
                   ( r―――=彡'=7-=ニ (_(/―=彡 ノ
                    ヽ      {ニ=-----7  ̄ ̄
                            ̄|=-< _
                             |:/-=ニニニ(、 つ
                              、-=ニニ、_< \
                              \-=\ \ \ )
                                \) \_) 、_)

▼茶々丸

潜入:【5D6:14(1+3+3+4+3)】(技能なし判定)
知覚:【11D6:37(1+1+6+5+2+2+6+1+4+6+3)】


6726 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:10:14 ID:U/0TFfH9


6728 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:11:25 ID:U/0TFfH9
ねらう緒、10D6で7成功とかしてるが、茶々が0成功なので低い方に合わせてチームの成功は0。
受動有利なので相手の知覚が0でも負けてるから―――

これは互いに有利不利もない衝突になるやつや!

6729 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:11:45 ID:HzGP9lgc
10Dで7成功って凄いぞキテル緒


と思ったら茶々ぁ!

6731 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:12:26 ID:xBgrS6De
>>6729
茶々もってないんだからしかたないでしょーよ!!!

6732 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:13:04 ID:OS6qn+DX
これは見事な無駄に洗練された無駄のない無駄なムーブ



6733 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:14:15 ID:U/0TFfH9
敵は割と一山幾らの連中ですが―――

【1D10:2】

1~3.ここを占拠して住んでたジモティ(交渉の余地あり)
4~6.ゲイツによって依頼され、ここの警備を請け負った島の住人
7~9.ヒューマニスの訓練された兵士
10.熱烈歓迎

6734 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:14:45 ID:xBXIZg3l
AA通りの出目であったか…

6735 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:15:03 ID:EsEB/j5I
交渉の余地有りやったぜ。

6736 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:15:33 ID:OS6qn+DX
ジモティを舐めてはいけない(オッサムに負けた連中の末路を思い出しながら



6737 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:23:35 ID:U/0TFfH9



                                 /⌒ー'7
       《                        / y'⌒Y^!ニ7
≦^1     }}             __rz-、l`ー/ヽー--'z  rー'―‐へ_
   ̄`7   {{            r-' 7廴〕 }}  `ツ   .{{  〈 r'Zニ=-z廴〉
    {   }}          r勹V⌒> 〃 /   /}} _..斗==''"⌒{ {、
     Y />イ       rく{_.ス /. i{{ イ ,≧xイ、,))'"          リハ
      l/〉 '>'⌒~ ̄>、  rf_〕 >' /_} }"=-'"    `{{ \      ///A
,-、__ノ//  _/ | _ノ///\\ノ        ヾz.  `ト . _  /〉〈//
 [__〕_/" _r'´   r-r'-{_,//  イ{ \\         ゝイ_,、  `''<〈、 ,、             イ
ノ⌒´ く\    「.ノ _く.イ、  {{イ〕 \\       / Λ `ー勹トzrくハ/       _r--'⌒´
     ヽノヽ  .ノ" r' 〉'7〈 >'⌒ト--、 \\     ./ / _」_    Zハ,.」:..    r'⌒ }:.
>、    .ノLノイ   _ノY / /`T'ー、ヾ、 `ー \\ _./ /< ⌒〕ー-'⌒-'      {_ry':.:.:..
.ノス_,、r'´〉イ----rく_}ム、/  .}   ̄ヾ、ト-z勹>、.\ / /≧x`''< ̄レ1          〈  ゝ:.:.:.:.:...
ィく、. \`ク^!x==≦、   Y}_/ニ辷'ニユ ヾ、_Z_之>'1イ   r≧x`''<     r----ヘ ‘ー'7:.:.:.:.:..
ヾ. \ \_〃 LZ  廴_}   _rく勹r'^L二>..二''<_〔   Lr--≧x `''< ̄`廴r-、/〉`ー-1:.:.:.:.:.:.:...
、 Y  \lノ{{≧x>--r'7^{ ̄廴_ノ 辷'Z二>く  ≧=- 二 ''ー--x''"j≧x `''<_.`''<> ., }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
,廴.Ljス二lヾ、 ヾ、,イ〕/_〕_〕Y     `ー'         ̄ ̄〃 ̄二厂 ̄  __ `''<ノ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ーzrァ' ̄ ̄ Y  }}厂{__廴__」、      rv============彡´ ̄ ̄ ̄`ー<廴_]    .:\:.:.:.:r勹






                   ト、ト-~'''‐-‐-─-、
                   ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7
                 ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、
                  ト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\     「あ゛ー……。
                  ト、\ヽ!          |// 7     / / /´`´\\ヽ      今日も加工前のニュートリソイ(合成大豆食品)かよ」
                  `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7    / / /__  ___\l| |
                 `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ    | ///___,`i'____ ト、!、
                 `┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`!    「フレーバーのエッセンスかけただけの
                      | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///     ソイ・バーは飽きるよなぁ……」
                       ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
                 __/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
           / ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ         |           \
            /     /   ト、           / ∧  \   \    |       ニ」/ノ ヽ
          /            ト、\         // !       `ヽ   |(`´Y!   プト、) !

6740 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:29:30 ID:U/0TFfH9


            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、   「お前ら文句言うなよ……。
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉    あーあ、この島なら自由に暮らせると思ったんだがなぁ」
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :



                   ト、ト-~'''‐-‐-─-、
                   ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7
                 ト、   !  i  l i  i //!
                  ト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ
                  ト、\ヽ!          |// 7
                  `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7
                 `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   「上手い話なんかねぇっすわ。
                 `┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ     そりゃ、島が機能して回ってんなら、
                      | |    L | | 」    |ノ/      それなりに秩序ってもんがあるし」
                       ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく
                 __/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__
           / ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ
            /     /   ト、           / ∧  \   \
          /            ト、\         // !       `ヽ



       ,-‐-- 、
     //`彡ヽ\
     / / /´`´\\ヽ    「各国各都市のスラムから下流地域とそう変わり無し、と。
     / / /__  ___\l| |
     | ///___,`i'____ ト、!、    でもまー、荷降ろしとかの日雇い仕事が安定してるのは良いわなー。
     | |、/  ゚ `i´゚  |/`!     トラブル絶えない分、うまくやれば臨時収入もあるし」
.    i||lト、  ヽ、|, - ///
-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
   / /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
      ト、____,ノ|           \
      ト、_____ノ|       ニ」/ノ ヽ
      |          |(`´Y!   プト、)  !




            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V     「なー。
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂       ただ、安定した西区や北区の社宅に住みてーわなぁ」
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :

6742 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:33:26 ID:U/0TFfH9


                   ト、ト-~'''‐-‐-─-、
                   ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7
                 ト、   !  i  l i  i //!
                  ト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ
                  ト、\ヽ!          |// 7
                  `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7  「つーて、北と西はAAA企業サマの息がかかってるからなぁ。
                 `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ    俺らみたく何の後ろ盾も技能もない奴らが雇って
                 `┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ     貰えるかっつーとなぁ……」
                      | |    L | | 」    |ノ/
                       ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく
                 __/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__
           / ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ
            /     /   ト、           / ∧  \   \
          /            ト、\         // !       `ヽ



       ,-‐-- 、
     //`彡ヽ\
     / / /´`´\\ヽ
     / / /__  ___\l| |   「覚醒者様や、サイバーウェア適合者は良いよなぁ。
     | ///___,`i'____ ト、!、    拾い上げて貰っちゃってさぁ」
     | |、/  ゚ `i´゚  |/`!
.    i||lト、  ヽ、|, - ///
-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
   / /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
      ト、____,ノ|           \
      ト、_____ノ|       ニ」/ノ ヽ
      |          |(`´Y!   プト、)  !



            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉  「ま、俺らにゃ縁の無い話だ。
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂      とりあえず、アレだ」
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :



1~3.金欲しいなー………。
4~6.そろそろ女にもご無沙汰だなー………。
7~9.やっぱ夢見るなら、島よか本土だったのかもなー………。
10.熱烈歓迎

【安価 下4】
1D10

6746 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:35:34 ID:LqfXdHV3
【1D10:6】


6750 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:36:47 ID:2gJaDBfn
女か。ここにTSエルフものの(ry(ありません



6751 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:38:34 ID:U/0TFfH9


            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V   「そろそろ女にもご無沙汰だよなー………」
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :




                   ト、ト-~'''‐-‐-─-、
                   ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7
                 ト、   !  i  l i  i //!
                  ト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ
                  ト、\ヽ!          |// 7
                  `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7
                 `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   「……ッスねぇ……」
                 `┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ
                      | |    L | | 」    |ノ/
                       ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく
                 __/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__
           / ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ
            /     /   ト、           / ∧  \   \
          /            ト、\         // !       `ヽ



       ,-‐-- 、
     //`彡ヽ\
     / / /´`´\\ヽ
     / / /__  ___\l| |
     | ///___,`i'____ ト、!、  「南の安い娼館で良いんだよなぁ。
     | |、/  ゚ `i´゚  |/`!    BLTは―――【1D3:3】(1.結局金がかかるし 2.あれもあれでホットシム接続設備要るし 
.    i||lト、  ヽ、|, - ///     3.売人探してあーだこーだやって、結局トラブルとか良く聞くし)」
-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
   / /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
      ト、____,ノ|           \
      ト、_____ノ|       ニ」/ノ ヽ
      |          |(`´Y!   プト、)  !

6752 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:40:08 ID:5s6i8ANc
BTLはなあ……

6754 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:40:56 ID:2gJaDBfn
TSエルフもののトラブルは酷かったですね。しかしこの世界でBLTサンドは超贅沢食品だろうな……w



6755 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:40:58 ID:U/0TFfH9


       ,-‐-- 、
     //`彡ヽ\
     / / /´`´\\ヽ
     / / /__  ___\l| |   「アレも商売ッスからねぇ。
     | ///___,`i'____ ト、!、    売人と揉めたりとか、取り締まる側に目をつけられてとか色々聞くし」
     | |、/  ゚ `i´゚  |/`!
.    i||lト、  ヽ、|, - ///     
-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
   / /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
      ト、____,ノ|           \
      ト、_____ノ|       ニ」/ノ ヽ
      |          |(`´Y!   プト、)  !



            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、  「中毒になって虚空に腰振ってるオークとか見ると、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉   ああはなりたくねぇって思っちゃうしなぁ……」
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :



                   ト、ト-~'''‐-‐-─-、
                   ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7
                 ト、   !  i  l i  i //!
                  ト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ
                  ト、\ヽ!          |// 7
                  `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7  「ケイネス先生みたいなハマり込み方する奴は
                 `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ    少数派ッスからねぇ……」
                 `┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ
                      | |    L | | 」    |ノ/
                       ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく
                 __/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__
           / ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ
            /     /   ト、           / ∧  \   \
          /            ト、\         // !       `ヽ

6757 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:41:14 ID:U/0TFfH9
BLTじゃねぇや。BTL。誤字ってたw

6758 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:42:44 ID:g4lvKylY
BLTは鉄板だよね(すっとぼけ)

6759 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:42:55 ID:2gJaDBfn
少ないなりにケイネス先生の類似例もいるのかw この島にいるかはわからんが

6760 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:43:17 ID:OS6qn+DX
なんかシャドウランコミュ:モブの日常編って感じで新鮮だw



6762 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:45:10 ID:U/0TFfH9


<ヤイノヤイノ



                               x.≦: : : : :>、
                                /: : : : /: : : : :| :ヽ
                            /: : : : : /: : : : : : :| : : :\
                              /: : : :/. / : :/.: : :ハ : : : : ∧
                          〃: : :/ イ: : .;'}: : :/: :〉: : : : : |
                          { /. : { : :|∠、/: :///'|: : :|: : :|
                          Ⅵ: : |: : l弋刈: :/リ ル : |: :八
                             /Ⅴ:.|: : !   |/ r弐 ': /:./:/
                             _ニ=〈  \ヘ.;{    ,  ¨/:./: / :{   ―――ボソボソ
                      x≦.    ‘,  \ ¨`_ ..イ: /|:/ヽ:.!
                   /  ヽ    ∨  /l/¨\//l/ /   ソ
                  /     }i      \/ lト、 / .l
                /        j       ,  ,.イ  ∨ヽ|\   (―――ふむ。
              /        /   <   ,X_ _ }/、 ‘,   漏れ聞こえてくる会話からするに、
            ,イ.z<´     ,.イ      丶 |   ̄/   >  }    ジモティのようだが。
           ,z<     ./_/ .|.      ` |   !  /´ y !
          /       ./´   .l          }!    ! /  / V    どうする? 茶々丸)
         ,‘      /       .|        リ   レ  ./  .〉
        イ       /       |       ./     |  /  /
.     /       ,‘           }__      /      .l / ,,イ
   /      , ,イ         x≦ ̄     /      |,〈 /
  {7\    //        /  _   ./      l | {
  ./.  \  /        ./ テ  ̄ 7   /         | l.|
 /     {ヾ/      /         ./        l. |.|
./   _  }      /         ./         |. |.|
{/ / /__| /    <          /、           l ∧l
| / /   ! {> ´           ////≧x       八' ∧
K 〈   ゞ               .////////≧x      .〉' ∧
 ゝ‘               ///////////////////¨{  ' ∧
                    ////////////////////∧.   \
\                //////////.∠l//////////ニ}.    \
.  \                ,/////////∠ニニ|/////////ニ|.       >
    \          /////////ニニニ.八///////ニニ.!     /
      }         .//////// ̄ ̄¨-////////'ニニ!    /




                              __
                           '"
                        /             \
                        '
                          /    /                ',
                     /     '    /|
                          '     i j|=ミメ,,,|    /   i     i
                   /  |   |/,,、|/⌒|   /x|=ミk   |
                   ―――=|    ,イfぅ㍉ l / '⌒| ,ノ|
                     /八i、   乂ソ  | '  x=≠午/   |
                    ,   | \ ゝ     ,  辷シ /  从 |
                    /  | 人⌒ _     ∠ _彡< (ヽ
                     /    ハ    \   ‐    イ | / ⌒ヽ
                   ,    / i    ;  ー‐=r≦  |
                         |   ∧   ∧  ∨ /∨
                    /  __/ /:|  、 / ∧   V―‐‐ 、
                     /  /   / /、: : : .、/  /: : :、  ',
                /   ,   / /i \: 〈   ,: :/ |ハ i }    i
                 /   i   i ' ||   \}_/''"  || Ⅵ /
                  /        j| ;|     ⌒´     || 从
                   /   / |  从 ||    i       ノ{  i )   /
               /  /|  |  ∨:\     ,   /:. :. ∨
                 i  , l  圦  /:. :. : \ __,{_ ,,/:. :. :. :. :i    /
                 |  ∨    ' i:. :. :. :. :. :. 人:. :. :. :. :. :. :.,   ,
                 |  /   ∧ 、:. :. :. :. =------- ---イ  /
            / | ノ   /     ', ̄             ,
             {/        ハ  廴_ ,,    ―― i   ,
            /       /     V/////{///_/////
              /   / |      i   V //⌒ r<⌒))/,     i
          /  //  |      |   Ⅵトー个=彡V _   |
            / /  j  人     |/ /∧ ___彡イ///\ ,
         { (   /   {  、   /////゙iニニニニニ| ///// \
   __     V   /  人  \  V////゙|ニニニハ= ,/////ニニ\  / ̄ ヽ
 /    _   ̄ ̄ “  '' ` _ \ V///,'|≧=--|=|_ , ////ニニニ /
 i           、       Ⅵ ̄≧/// |ニニニニ /////ニ=>''"       |
 |           \       | |二二V//,|=\ニ= /////ニ=/          |
  、              \      | |二二=_//ハ ニ\,/////=/           |
.  \               _| |ニニニV/∧ニ=人//Vノ         /   '
      、             r'' <ニニ〔_彡 <__/ |      _ /    /
        ‐     _    }    ト人> '"⌒ヽ__ >‐=r'"        /
             フ ̄| ̄ “ ''≧=--</// ハ | | |\) ̄   \   __ /
              (_ |     > '"⌒ < し!ノノ/ |       / V
             )_ヽ_,,  '"         -   _    |  ',
               ̄ ̄                   \  ト― )
                                        `¨¨¨¨´


1~4.交渉するぞー。お前はすぐ後ろに控えてろ。
5~7.交渉するぞー。お前は決裂したら奇襲してくれ。
8~9.……男にとって、女ってそんな必需品なの?
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

6768 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:45:59 ID:+1MRqGwX
【1D10:6】



6770 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:49:08 ID:U/0TFfH9


                       ̄ ̄
                   /            \
                   '                  \
              /    //   \ \ \  \      「あー、なんかよくいる感じの奴らなー。
                /             ヽ  ヽ       \     オーケー、交渉する。
                 i    i i   i  \   从_ \  \    お前は何かあったら奇襲かけてくれー」
               i      | |   |____i_\i iノi丁   ヽ   >
                    |/ |' ̄\   | l ∠|i  i\ 「 ̄
             ', /   / |_\| \、  | ィ圻 犾 八 ノ
.               V   /   >ィf斧示㍉ ノ' じ  从  )/   ______ へ _
              /    イ    、乂 ソ     , ノ 〈=-〕\__// /-=ニ/'//-=ニ\
           一―=≦  |厶   \      ,  7 ノ=/-==// /-=ニ/'//-=ニニ=-
                  |   |_ \\⌒  <::ノ / /=/-==// /-=ニ/'//-=ニニニ i
                  |   | ///∧ ≧  r- 〈={  {=i-=ニi i i-=ニ i川-=ニニニ=ノ
               _/  / ////∧ 〕=--!7\_-_)\-\ ̄|  -=ニ.||ヽ\-=ニ /
           // /\,,o///∧ --=彡'  \ -=\ ヽ|、 \-=\ \/ ̄
          ヘ_,/   /-=ニ\'////i\(       | \-= \ V\ ̄ ̄⌒ ̄
          i-/   /-=ニ |_∧〉〉/,|//ハ -----    \-= 从  \
.          / |/   イ-=ニ ∧  \/,|///} }       /^''〇}\ \
       / |'^/ /-=ニニ=〇}   Ⅵ/ _人\ _____ -=ニニニニ〉、\ \
...    /  /, -=\-=ニニ / _   ∨/〉 〈) )-=ニニニニ /z/  \ \
.    /  //'-=ニニ\___/∧ \ V≧≦ -=ニニニ=-_ -=ニ 7      \ \
   /   // |\-=ニニニ=/  \   ∧_ニニ=-_ -=ニニニニ∧        \ \
  ,  // |=≧=--- __/  /   廴'i:i:i}---‐=ニニニニニニ '           \ \
  /  /|'   |ニニニニニ7  /    ∧ ̄ノ-=ニニニニニニ/-=i   \         \ \




 |              ||  /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |            γ ヾ/:::::::×フ:::::;- i:::::::::::::::',
 |            (  ソ::ヾ●>/:::;ベ .|::::::::::::::::l
 |            /ヽ/`<  ム'゙<● 7|:::::::/:::::l
 |          |  | .||\ \、      ノ>´::::::/
 | |   |     ||  ソ||, <ヽ. \ ∠>ク::>´   シャカシャカシャカ
 | ||   ||ヘ     ./|/  >´ソ  jムム─  ̄
 || \/   \  ∠/  /   |/
 ||  ヽ/ヾ、   `´ \| /   /    「アイサー。こういう時、テイザーって便利だよな。
 |ヾ_ノ |  \   ||ヽ|  ./       むしろ神だよな! 殺さず制圧とかするなら!」
 |    || />、.冫   ||   |
 |    / ヽ ソ   / |  .|
 |    (_ ハ    /  |   |
 |       ヾ_ノ    |ノ⌒



                   - ―― -
                ''           \
              /               \ \
            ' -       \         `、 ヽ
          /           / \
          '        ト  ,/   ヽ      ', \、      「無駄に喧嘩する理由も無いし、
        /         i /从ノ≦      |!     =―--   交渉はあての得意だから、そうそう変なことに
          '   \     / ノリィf示Y豺 }   j|   i___彡'    なる事は無いと思うけどなー」
          i       |、    { 〃乂ソ  从  八  |     \\
          | ハ  ―十―  八       |  /    |      \ ―
          | { i   八,x=ミー―     |/|i   |i         \ \\
.        八| |  }i   ヽ乂リ     /'    八  ,八         \ \\
.          ヽ 人    \ `  ,     ,     /\ヽ_       \ \\
         ∨  \ <込,,_        イ    //ニニニ,} ̄ハ       \ \ヽ
                ̄V     ≧=彡 l   //ニニニ/ニ/ =-       \ ) )
               / | / ̄=/ニ=il   ' /ニニ= /ニ/ニニi    }  \  \
              / /{ニニ/ニニ | /イニニニ,/ニ/ニニ=|  ノ    `、   \
              /   /ニ=|ニ=/ニニ=゙| /_ニニニ/ニ/ニニ==|       }   }
               /   /ニニ|==,..斗――l' ⌒ー=彡ニノニニニニ|       |   |
.             / /ニニ/O/-=ニニニニ/=|=O /ニニニニ,|       人   |
             '/ ニニ,/彡 -=ニニニニ/=八彡' ニニニ===|      /    |i
          / ニニ=, -=ニニニニニニ{ニニニ{ニニニニ==l     /       八
          / ニニニ,八 -=ニニニニニ |ニニニ|ニニニニ==|  /      /  )
       / ニニニニニ= 、 -=ニニニニ=>≦ニ|ニニニニ==| '       /  /
        { ニニ\ニ=/  \ニニニニ/ニニニ,|ニニニニ==|      /  /
         '/ニニニ\ )    }≧===≦ニニニ=,,ノニニニ===,ノ     /-‐=彡

6771 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:49:59 ID:U/0TFfH9
▼ちなみに―――

茶々丸の初期態度:【1D90:43】+10

相手方の初期態度:【1D100:7】

高いほど友好的。低いほど威圧的

6772 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:50:47 ID:fZQ630oh
ヒャッハーしてるなぁ

6773 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:50:55 ID:zBI50AKN
ワッルwwww

6776 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:53:27 ID:TdvI+7ZI
これは興奮(意味深)状態ですよ



6777 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:55:27 ID:U/0TFfH9



廴乂 廴乂 廴乂ノ廴乂ノ廴乂 廴乂ノ⌒:::::::::::∨ 廴ノ廴ノ
乂ノ廴乂ノ廴乂 ':::::::::::::::::::::::::::|廴乂 ク、::::::::::::::::::::::∨ノ廴厂
   乂ノ廴ノ乂ノ '::::::::::::::::::::::::::|乂 廴ノ\:::::::::::::::::::∨ノ
     乂ノ廴ノ乂':::::::::::::::::::::::::|ノ廴ノ乂ノノ\;::::::::::::::::.、
.      ⌒   ̄ '::::::::::::::::::::::::|       /:::::::::::::::::::}
             ':::::::::::::::::::::::|        /:::::::::::::::::::/
.             '::::::::::::::::::::::|    / 廴:::::::::::::::/
            ':::::::::::::::::::::l     {   廴;;;;;、イ
              ':::::::::::::::::::::l    /ニ>、 _/
                '::::::::::::::::::::|   /ニニ><
                 |::::::::::::::::::| ./ニニ><    ―――トッ
               .::::::::::::::::::::| /二ニ><
               {::::::::::::::::::::| 二ニ><
             「^7^7^7^7^7ニニ><    「ほいほーい、飯時にちょっと失礼」
            「ニニニ7r=イニニニ〈
               ニニニニニi, /  ̄ ヽ
            '/ニニ>x<i, /////\
             '/ニニ>x<i,////////Λ
             '/ニニ>x<i,\ //////}
               '/ニニ>x<i,  ゙'……''゙
                ∨ニニ>x<i,
                    ∨ニニ>x<i,
                )ニ/ニ>≦ __
                 {ニニ/ ,、 ―‐- 、
                 {ニ/ / ////// 心
                    ノ ,ノ///////////|
                  <, イ{////>''" ̄`'く|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                       ̄ ̄
                   /            \
                   '                  \     「悪いけど、この先進むのに通っていいか?
              /    //   \ \ \  \     それとも、迂回ルートとかあるかねぇ」
                /             ヽ  ヽ       \
                 i    i i   i  \   从_ \  \
               i      | |   |____i_\i iノi丁   ヽ   >
                    |/ |' ̄\   | l ∠|i  i\ 「 ̄
             ', /   / |_\| \、  | ィ圻 犾 八 ノ
.               V   /   >ィf斧示㍉ ノ' じ  从  )/   ______ へ _
              /    イ    、乂 ソ     , ノ 〈=-〕\__// /-=ニ/'//-=ニ\
           一―=≦  |厶   \      ,  7 ノ=/-==// /-=ニ/'//-=ニニ=-
                  |   |_ \\⌒  <::ノ / /=/-==// /-=ニ/'//-=ニニニ i
                  |   | ///∧ ≧  r- 〈={  {=i-=ニi i i-=ニ i川-=ニニニ=ノ
               _/  / ////∧ 〕=--!7\_-_)\-\ ̄|  -=ニ.||ヽ\-=ニ /
           // /\,,o///∧ --=彡'  \ -=\ ヽ|、 \-=\ \/ ̄
          ヘ_,/   /-=ニ\'////i\(       | \-= \ V\ ̄ ̄⌒ ̄
          i-/   /-=ニ |_∧〉〉/,|//ハ -----    \-= 从  \
.          / |/   イ-=ニ ∧  \/,|///} }       /^''〇}\ \
       / |'^/ /-=ニニ=〇}   Ⅵ/ _人\ _____ -=ニニニニ〉、\ \
...    /  /, -=\-=ニニ / _   ∨/〉 〈) )-=ニニニニ /z/  \ \
.    /  //'-=ニニ\___/∧ \ V≧≦ -=ニニニ=-_ -=ニ 7      \ \
   /   // |\-=ニニニ=/  \   ∧_ニニ=-_ -=ニニニニ∧        \ \
  ,  // |=≧=--- __/  /   廴'i:i:i}---‐=ニニニニニニ '           \ \
  /  /|'   |ニニニニニ7  /    ∧ ̄ノ-=ニニニニニニ/-=i   \         \ \




                   ト、ト-~'''‐-‐-─-、
                   ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7
                 ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、
                  ト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\
                  ト、\ヽ!          |// 7     / / /´`´\\ヽ    「―――ッ……!?
                  `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7    / / /__  ___\l| |     なんだ、女が一人か……」
                 `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ    | ///___,`i'____ ト、!、
                 `┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`!    「へへ、どうしたんだいお嬢ちゃん……」
                      | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///
                       ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
                 __/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
           / ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ         |           \
            /     /   ト、           / ∧  \   \    |       ニ」/ノ ヽ
          /            ト、\         // !       `ヽ   |(`´Y!   プト、) !



            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :


▼茶々丸は見るからに武装しています。(独特のスタイル:刀持ち)

▼また、多少目端が利けばサイバー化や重装防具なのも気付くでしょう。

▼相手ボスの判断:【1D10:8】

1~3.―――何者だ。(警戒からの威圧)
4~6.ヒャッハー! 女だー!
7~9.……ここの上階に逃げ込んだやつの追手か?(ゲイツから金を受け取っている)
10.熱烈歓迎

6778 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:56:06 ID:Nm9oI3Qo
全員顔以外の所ガン見ですな

6780 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 14:56:38 ID:hwDa5/Gj
これはCOOLなジモティ



6781 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 14:57:59 ID:U/0TFfH9


            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V    「待て、お前ら。
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂      こいつ、身なりが綺麗過ぎる。それこそ北か西の奴だぞ。
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i       ……もしかして、北か西の私兵で、ここの上に逃げ込んだやつの
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、  追手か?」
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :




                    -―――-  _                                /    -‐――――――――   ミ
                ''              ――                              /(_/         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
              /                  \                          /       - ―………………………‐- ミ
           '                      、_  - ‐…     ̄  …‐ -   _ /      /                     \
.          /                \      \   _  - ―――― - ____/   ニ=-‐                --―――       \
.           /                      \      < ________ 彡' ニ=-‐                            ____ \
         /                \    \     ',              /                    _ ニ=-‐         |  八 ⌒ヽ
          /    |                      ヽ                    /                 _ ニ=-‐            | /
        '     !                  i             \- ―――― /                /                    ,
      /   i   圦                 |       、       \                     /                  /
   _,,彡     |   |ヽ\    |i       |       \        二=‐-               ニ=-―――- ミ
    ̄ ̄ ̄/     v{ _ハ     八      , /  /    \       _ ニ=-‐                    \
.        /   八 ,八乂リ、   i-------―/ ´    ,'        \_              _ニ=-‐     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `
        ,      \ ヽr' \  |-=====ミ /    人       / 二=‐----‐  -=二 _                    \
.      i      八⌒     ヘ|  乂_ツ,, ≫  /  \ ̄ ̄ ̄        _ -=ニニ } ⌒ヽ                  \
.      |  /^∨  \ 、      -=彡  匕   \ \        _ -‐=ニニニ /
.      |   {        ヽ -v-   __彡イ { 人     ――=ニ    /__/ニニニ,/
.      |   |、       `¨¨¨´   ヽ|八 、ニ\         /  /{人ニニ /
     八 人二=-  __/    /ニ/ニニ≧=‐-------‐=≦ニ\ヘ///////    「―――…………」
       `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´      \{八ニニニニニニニ\ニニ==\--=彡'
                          ヽ iニニニニニニニニ ニニニニ\
                          |=|ニニニニニニニニiニニニニニ,\    __
                          |=|斗≦¨ ̄¨≧ 、ニ= |ニニニニ\ニ\_/ ⌒\__
                        i{'ニニニニニニニ\ニニニニニニ \ニ\ニニニ\\    ミ
                            八 ニニニニニニニニ\ニニニニニニ≧<\_,,斗≦ 、\__ \
                              \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ニニ= Ⅹ 、    `
                               \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ニニ=_ 、\     \
                                \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ ニハ∨ハ       \



            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、   「おっと、落ち着いてくれ。
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉    俺もどっちに尻尾を振るべきかは分かってるさ。
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂      けど、俺ぁあの男に金を貰ってるんだ。
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{        ここを通るやつが居たら知らせてくれってな」
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :

6782 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:00:50 ID:U/0TFfH9


            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V    「ただ、それより多い額を貰ったら―――
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂      見逃しちまっても仕方ねぇ。分かるだろ?」
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :


▼交渉対決

茶々丸:【9D6:35(6+4+6+2+4+2+3+5+3)】

相手リーダー:【7D6:26(2+5+3+3+4+3+6)】(脅迫で対抗)

相手リーダーは金を要求してきます。
余り勝ちすぎると、要求額がどんどん上がっていくかも知れません。

逆に茶々丸が勝った場合、小金と上手い言いくるめで凌げます。

6783 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:01:14 ID:2gJaDBfn
小物には慣れているからな

6785 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:04:24 ID:zBI50AKN
小物度が足りなかった



6786 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:05:13 ID:U/0TFfH9
あ、ちなみに茶々丸の知覚技能とゲイツのパーミング技能で対抗判定をします。
理由は後述。

茶々丸知覚:【5D6:19(2+6+5+2+4)】(※補正値-6)

ゲイツパーミング:【9D6:34(3+2+1+4+6+5+4+4+5)】

6787 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:05:28 ID:U/0TFfH9
ゲイツが上手、と。

6789 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:08:17 ID:U/0TFfH9


                       ̄ ̄
                   /            \
                   '                  \    「分かる分かる。
              /    //   \ \ \  \    ふーん、あんたは話が通じそうだ。
                /             ヽ  ヽ       \   じゃあ、あてがなんで一人で姿を表したのかも
                 i    i i   i  \   从_ \  \  分かるよね?」
               i      | |   |____i_\i iノi丁   ヽ   >
                    |/ |' ̄\   | l ∠|i  i\ 「 ̄
             ', /   / |_\| \、  | ィ圻 犾 八 ノ
.               V   /   >ィf斧示㍉ ノ' じ  从  )/   ______ へ _
              /    イ    、乂 ソ     , ノ 〈=-〕\__// /-=ニ/'//-=ニ\
           一―=≦  |厶   \      ,  7 ノ=/-==// /-=ニ/'//-=ニニ=-
                  |   |_ \\⌒  <::ノ / /=/-==// /-=ニ/'//-=ニニニ i
                  |   | ///∧ ≧  r- 〈={  {=i-=ニi i i-=ニ i川-=ニニニ=ノ
               _/  / ////∧ 〕=--!7\_-_)\-\ ̄|  -=ニ.||ヽ\-=ニ /
           // /\,,o///∧ --=彡'  \ -=\ ヽ|、 \-=\ \/ ̄
          ヘ_,/   /-=ニ\'////i\(       | \-= \ V\ ̄ ̄⌒ ̄
          i-/   /-=ニ |_∧〉〉/,|//ハ -----    \-= 从  \
.          / |/   イ-=ニ ∧  \/,|///} }       /^''〇}\ \
       / |'^/ /-=ニニ=〇}   Ⅵ/ _人\ _____ -=ニニニニ〉、\ \
...    /  /, -=\-=ニニ / _   ∨/〉 〈) )-=ニニニニ /z/  \ \
.    /  //'-=ニニ\___/∧ \ V≧≦ -=ニニニ=-_ -=ニ 7      \ \
   /   // |\-=ニニニ=/  \   ∧_ニニ=-_ -=ニニニニ∧        \ \
  ,  // |=≧=--- __/  /   廴'i:i:i}---‐=ニニニニニニ '           \ \
  /  /|'   |ニニニニニ7  /    ∧ ̄ノ-=ニニニニニニ/-=i   \         \ \



            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉   「…………どっかに伏兵でも居んだろ。
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂      だから負けろって?」
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :




            /|
         /! |    チ                  へ
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 :
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ  「ふ、伏兵!? どこに!?」
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」  U |ノ/
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \
  /\    /        ト、\         // !       `ヽ



                    -―――-  _                                /    -‐――――――――   ミ
                ''              ――                              /(_/         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
              /                  \                          /       - ―………………………‐- ミ
           '                      、_  - ‐…     ̄  …‐ -   _ /      /                     \
.          /                \      \   _  - ―――― - ____/   ニ=-‐                --―――       \
.           /                      \      < ________ 彡' ニ=-‐                            ____ \
         /                \    \     ',              /                    _ ニ=-‐         |  八 ⌒ヽ
          /    |                      ヽ                    /                 _ ニ=-‐            | /
        '     !                  i             \- ―――― /                /                    ,
      /   i   圦                 |       、       \                     /                  /
   _,,彡     |   |ヽ\    |i       |       \        二=‐-               ニ=-―――- ミ
    ̄ ̄ ̄/     v{ _ハ     八      , /  /    \       _ ニ=-‐                    \
.        /   八 ,八乂リ、   i-------―/ ´    ,'        \_              _ニ=-‐     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `
        ,      \ ヽr' \  |-=====ミ /    人       / 二=‐----‐  -=二 _                    \
.      i      八⌒     ヘ|  乂_ツ,, ≫  /  \ ̄ ̄ ̄        _ -=ニニ } ⌒ヽ                  \
.      |  /^∨  \ 、      -=彡  匕   \ \        _ -‐=ニニニ /
.      |   {        ヽ -v-   __彡イ { 人     ――=ニ    /__/ニニニ,/
.      |   |、       `¨¨¨´   ヽ|八 、ニ\         /  /{人ニニ /
     八 人二=-  __/    /ニ/ニニ≧=‐-------‐=≦ニ\ヘ///////   「あー、やめとけやめとけ。
       `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´      \{八ニニニニニニニ\ニニ==\--=彡'     本気で隠れたあいつを探すのは、
                          ヽ iニニニニニニニニ ニニニニ\        あてでも難しい」
                          |=|ニニニニニニニニiニニニニニ,\    __
                          |=|斗≦¨ ̄¨≧ 、ニ= |ニニニニ\ニ\_/ ⌒\__
                        i{'ニニニニニニニ\ニニニニニニ \ニ\ニニニ\\    ミ
                            八 ニニニニニニニニ\ニニニニニニ≧<\_,,斗≦ 、\__ \
                              \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ニニ= Ⅹ 、    `
                               \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ニニ=_ 、\     \
                                \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ ニハ∨ハ       \

▼※ねらう緒、現在「潜入7成功で潜伏中」

6792 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:12:59 ID:U/0TFfH9


                       ̄ ̄
                   /            \
                   '                  \
              /    //   \ \ \  \       「別に、それより多い額とか言われて、
                /             ヽ  ヽ       \      無駄に大金を払うのが嫌なだけさ。
                 i    i i   i  \   从_ \  \
               i      | |   |____i_\i iノi丁   ヽ   >   払う額はあてが決める。
                    |/ |' ̄\   | l ∠|i  i\ 「 ̄     不満があれば理由を付けて交渉。
             ', /   / |_\| \、  | ィ圻 犾 八 ノ        それで文句ねーだろ?」
.               V   /   >ィf斧示㍉ ノ' じ  从  )/   ______ へ _
              /    イ    、乂 ソ     , ノ 〈=-〕\__// /-=ニ/'//-=ニ\
           一―=≦  |厶   \      ,  7 ノ=/-==// /-=ニ/'//-=ニニ=-
                  |   |_ \\⌒  <::ノ / /=/-==// /-=ニ/'//-=ニニニ i
                  |   | ///∧ ≧  r- 〈={  {=i-=ニi i i-=ニ i川-=ニニニ=ノ
               _/  / ////∧ 〕=--!7\_-_)\-\ ̄|  -=ニ.||ヽ\-=ニ /
           // /\,,o///∧ --=彡'  \ -=\ ヽ|、 \-=\ \/ ̄
          ヘ_,/   /-=ニ\'////i\(       | \-= \ V\ ̄ ̄⌒ ̄
          i-/   /-=ニ |_∧〉〉/,|//ハ -----    \-= 从  \
.          / |/   イ-=ニ ∧  \/,|///} }       /^''〇}\ \
       / |'^/ /-=ニニ=〇}   Ⅵ/ _人\ _____ -=ニニニニ〉、\ \
...    /  /, -=\-=ニニ / _   ∨/〉 〈) )-=ニニニニ /z/  \ \
.    /  //'-=ニニ\___/∧ \ V≧≦ -=ニニニ=-_ -=ニ 7      \ \
   /   // |\-=ニニニ=/  \   ∧_ニニ=-_ -=ニニニニ∧        \ \
  ,  // |=≧=--- __/  /   廴'i:i:i}---‐=ニニニニニニ '           \ \
  /  /|'   |ニニニニニ7  /    ∧ ̄ノ-=ニニニニニニ/-=i   \         \ \




       ,-‐-- 、
     //`彡ヽ\
     / / /´`´\\ヽ
     / / /__  ___\l| |
     | ///___,`i'____ ト、!、
     | |、/  ゚ `i´゚  |/`!   「あ、アニキ。どうなんでしょ?
.    i||lト、u ヽ、|, - ///     こいつホントに、北とか西の………?」
-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
   / /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
      ト、____,ノ|           \
      ト、_____ノ|       ニ」/ノ ヽ
      |          |(`´Y!   プト、)  !





                   ト、ト-~'''‐-‐-─-、
                   ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7
                 ト、   !  i  l i  i //!
                  ト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ
                  ト、\ヽ!          |// 7
                  `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7
                 `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ
                 `┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ   「伏兵って、嘘だろ!
                      | |    L | | 」  U |ノ/     スナイパーライフルの距離にでも居るのか!?
                       ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく      この辺には全く―――」
                 __/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__
           / ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ
            /     /   ト、           / ∧  \   \
          /            ト、\         // !       `ヽ



            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉   「…………」
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :


▼落とし所

1~3.現金1000新円
4~6.現金は既に貰ったんで、むしろ北へのコネクション。っていうか割の良い働き先。
7~9.両方くれ。
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

6797 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:14:00 ID:EsEB/j5I
【1D10:4】


6798 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:14:20 ID:Nm9oI3Qo
堅実だ

6803 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:17:36 ID:E2mvLRTP
機会に恵まれなかっただけなんだなって



6804 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:20:07 ID:U/0TFfH9


            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂   「フー……現金っつっても、買い叩かれそうだな。
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{      それなら、お前さんの所属に口利きとか出来ねぇか?」
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :




                     ..-――- ..
                 .イ           ` : 、
                /  ,イ´          \
                  /  /   /          ヽ
              / , ′ ,ィ //         ,     ‘,
               ,′イ  / /X ,イィ     イ   i   :
          、_ ,.斗彡 ,:才 v/イ X7、!    /}   .:   i
           `ーァ=彡{ヲ| ミ{卞/イ`ト,/ /_X斗 /  |
               /   人1  トミrソ``j/ /,.斗x イ:   |
.              /  /: : :i!  { `` 厶イ /tfイ '/j l i |
             / /: : :xfチ! ヽヽ    , ``}イ/ イ,ヘ {
.            /:′: : :/::::v |  {`  `..‐   /ィィ/ }/ ヾ、
           /: : : :./:::::::::ヾ  ! >z‐=≦ィ´イ   ′
.          /,.-‐く:::::::::::::::::1 | ‘ フ::::::`ヽ!. |
         〃:、::::::::ヽ::::::::::::::l .|` ̄ヽ::::::::::ヽ. x:、   「口利き? 悪いけど、あては実働。
         /{::::‘,:::::::::ト、::::::::::| .!..イ::::\::::::::}、 i:}!    あんま大した権限ねぇよ」
.        / !:::::::ト:::::::::i::::\ 才 /:::::::::::::::::::`i:Y:::ヾハ
       / .:j::::::::ハ::::::,'::::::::::ヾj/:::::::::::::::::::::::::ヾヽ(){:::.
.      /  /:!:::::::;:::Ⅵ:::::;::O::))::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:`ミヾ}
     /  /:.:}:::::::::;:::圦::::{:::/'::::::::::::::::::::::=≠≡=キ:::ヾハ
.    / /!/: : |::::::::::;:;卞:::::X::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::::::ノ:‘,
   / / /: : :.j:::::::::::;:::|:ハ::{::ヾ:::::::::::::::_;:.=ニ三rミ丁升::i:::ヽ
.  / / {!: : :/::::::::::::;::j:;::N:::::::::`:ー彡::::::::::::::::::::`":i:::::{X::::::{
  , /  .|: : ん:::::::::::::Ⅵ::|:ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::∨:イ:ヽ



            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、   「恒久的に雇え、とか言ってるわけじゃねぇよ。
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V      ただ、例えば見回り、例えば荷降ろし―――
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂       そういうのでも、北や西の奴は身分保障が要る代わりに、
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{         条件が良いんだ」
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :



                 ,  -‐ =  ‐- 、
               ,             ヽ
           〃               `、
             /         ヽ         i
            i     ,        `  ヽ  ヽ  i
          i      /|    ハ  ト  }  ` .|
          i  ヽ,___ i. i   /ィ≠゙ヤ  ト、  ヽ|
          i     ゙゙i= i   ノ   _,,ォ  lゝ`i‐ _`=‐…
          i  |   ャ-:,`、 .i.  代::,メ  |ソノ  i
          /人ト   . 込ン ヽ!  ¨´ ノ  i‐´   i   「保証人にはならねーぞ、っと。
        ノノ レヽ   i  ′   /ノ | ヽ    i
       ¨´    ヽ  `、  ー=‐ レ / レ´ i   ヽ    んー、だがお兄さんはちーとは目端が利きそうだ。
               i`‐-> _┌ソ /―-... i    `,    話してみるだけ話してみるが、駄目でも恨むなよー?」
               i  i   i/ /::/ ̄::\ト    ヽ
               i /|,.-¨/ /ノ´::::_,-‐´ハ    ヽ
              /_,ソ:::._/ / ¨i゚::/::::::::::::::ヽ\    ヽ
             _i-,' ,' ./ / ヾ゛:::::::::::,:-:´::::ヽ ヽ   ヽ
           ,..-‐:´::/ヽヽ| |ーヽ-:‐::´:::::::::::::::レ、人   ヽ
          / ̄`::´:i   .|/   i:::::::_:_:,::-:‐:´::::::i ヽ ヽ   i
           {:::::::::::::::i_ _ヾヽ,,  `i ̄:::::::::::::::::::::::ヽ i  ヽ  i
          ヽ::::::::/_ ̄ ̄ ̄''''''== i::::::::,:::::-‐‐ ¨ ′ i  i  i
        / i_-´::::::::ゝ_       /   \/   ヽ i  i  iヽ          /`ヽ、
       / 〃i::::::_,--´::/X/`ー‐‐/     ,ゞ‐‐‐-、ヽ i  i  i \_    /   /
      /  .iく´` ´::::::::::/X/:::::::::::/    /ー-    / i  i  i      /   /
       ij i { i-:::-:::‐:::‐ ̄:::‐‐::::‐i   / ヽ、 `ヽ:/  i  i  /     /   /
       ヽ! {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /ヾ、  ヽ /     i i /   /   /
         i=========匕==厶 入 `ー-、___/´       i ノ/ . /   /
          /i::::::::/::::::_:,::::::::-‐‐‐/::::::::ヽ、`ー- ,ゝ      i/ /   /
       /::i-‐‐‐´´::::::::::::::::::/::::::::::/ `ー-´ヽ       i/   /
      /‐‐i::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ヽ     ヽ       i   /
     /:::::::::i::::::::::::_:, -‐´/::::`ーイっ ヾ、     ヽ      i /
      ̄/ ̄i_,:::-‐´:::, -ッ´::::/`´⌒´ヽ  iヽ     ヽ     i´
       /:::::::ゝ'::::::::::::::`-HHハ::::::::::::::::::ヽ !::ヽ     i     /
      /:::::::::i::::::::::::::::::::::ヽ-ト´:::::::::::::::::::::`:::::::\    ヽ   /
    /:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   i  /
 ,=二:::::::::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   i  /
 ´ヽ__-‐ヾ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   i/
   ヽ  ゙ヾi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ノ




            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :


▼備考

モブリーダーさんの知覚:【6D6:24(2+1+6+6+6+3)】

6805 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:20:32 ID:U/0TFfH9
って、出目は良いけど駄目だ。-6補正がはいるから、モブ’sはそもそも判定できない。

6806 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:20:43 ID:xjE26bZw
ゲイツに粛清とかされなければ悪くはないんじゃなかろうか…w

6807 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:21:35 ID:xjE26bZw
-6補正とか怖すぎィ!



6808 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:23:34 ID:U/0TFfH9


                   - ―― -
                ''           \
              /               \ \
            ' -       \         `、 ヽ
          /           / \
          '        ト  ,/   ヽ      ', \、
        /         i /从ノ≦      |!     =―--    「………ま、北で働けるかの保証まではしねぇけど、
          '   \     / ノリィf示Y豺 }   j|   i___彡'     口利きまでなら良いか。
          i       |、    { 〃乂ソ  从  八  |     \\
          | ハ  ―十―  八       |  /    |      \ ―  そん代わり―――」
          | { i   八,x=ミー―     |/|i   |i         \ \\
.        八| |  }i   ヽ乂リ     /'    八  ,八         \ \\
.          ヽ 人    \ `  ,     ,     /\ヽ_       \ \\
         ∨  \ <込,,_        イ    //ニニニ,} ̄ハ       \ \ヽ
                ̄V     ≧=彡 l   //ニニニ/ニ/ =-       \ ) )
               / | / ̄=/ニ=il   ' /ニニ= /ニ/ニニi    }  \  \
              / /{ニニ/ニニ | /イニニニ,/ニ/ニニ=|  ノ    `、   \
              /   /ニ=|ニ=/ニニ=゙| /_ニニニ/ニ/ニニ==|       }   }
               /   /ニニ|==,..斗――l' ⌒ー=彡ニノニニニニ|       |   |
.             / /ニニ/O/-=ニニニニ/=|=O /ニニニニ,|       人   |
             '/ ニニ,/彡 -=ニニニニ/=八彡' ニニニ===|      /    |i
          / ニニ=, -=ニニニニニニ{ニニニ{ニニニニ==l     /       八
          / ニニニ,八 -=ニニニニニ |ニニニ|ニニニニ==|  /      /  )
       / ニニニニニ= 、 -=ニニニニ=>≦ニ|ニニニニ==| '       /  /
        { ニニ\ニ=/  \ニニニニ/ニニニ,|ニニニニ==|      /  /
         '/ニニニ\ )    }≧===≦ニニニ=,,ノニニニ===,ノ     /-‐=彡



            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、   「分かってる。好きに通ってくれ。
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V      ただ、何か保証になるものをくれないか?」
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :

【1D10:6】

1~3.さっきから起動させてた録音だけじゃどうにも弱い
4~6.後で反故されたら困る
7~9.互いに、約束を破ったらなにかペナルティが無いと、こういう後払いの交渉は成立しない。
10.嬢ちゃんの身の回りの品なら、一生大切にするよ!

6809 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:23:46 ID:U/0TFfH9
ま、こんなもんか。

6810 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:24:06 ID:2gJaDBfn
ねらう緒は隠れてて知覚出来ない感じ?

6812 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:25:23 ID:HzGP9lgc
…もしかしてゲイツに盗聴されてたりして

6813 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:26:03 ID:JJFM/c/I
まあ1~3は録音してたからどうだって話になる罠



6814 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:28:05 ID:U/0TFfH9


            ,.-───- 、
           /  / /     \
         /   / /   /   \
          /   , -─‐─‐‐- 、    l
       / , ィ´.::::::::::::::::::::::::::::.:.\  l!
        !//.:._,.-── ─‐- 、::.\イ!
       ヾ!.:,イ:〈≧rェュ; ''ーェェ<「::::| ト、
         |::l1:::ヽ _j;:.:.___ ,,ノ:::::H.:.:〉
         Lli|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:V   「後で反故にされたら俺らの丸損だ。
         ヾT:::::::::::::::::::::::::::::::::::://厂     そいつは困るからな」
          `ト、::::::::::::::::::::::::::,イ/{
            〉「二三三三コ,/:.:.i
          _」.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\-─‐- 、
    、-‐'''"⌒Y´ソ..:.::::::::::::::::::::::::::::..:.:.:.:/: : : : : : :
   : : : : : : : : :|/.:.::::::::::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : :
   : : : : : : : : ::\.:.::::::::::::::::::::::::.:./: : : : : : : : : : :




                       ̄ ̄
                   /            \
                   '                  \
              /    //   \ \ \  \     「あいよ、そうだねぇ。
                /             ヽ  ヽ       \
                 i    i i   i  \   从_ \  \   それなら、北の通信士に連絡して―――」
               i      | |   |____i_\i iノi丁   ヽ   >
                    |/ |' ̄\   | l ∠|i  i\ 「 ̄
             ', /   / |_\| \、  | ィ圻 犾 八 ノ
.               V   /   >ィf斧示㍉ ノ' じ  从  )/   ______ へ _
              /    イ    、乂 ソ     , ノ 〈=-〕\__// /-=ニ/'//-=ニ\
           一―=≦  |厶   \      ,  7 ノ=/-==// /-=ニ/'//-=ニニ=-
                  |   |_ \\⌒  <::ノ / /=/-==// /-=ニ/'//-=ニニニ i
                  |   | ///∧ ≧  r- 〈={  {=i-=ニi i i-=ニ i川-=ニニニ=ノ
               _/  / ////∧ 〕=--!7\_-_)\-\ ̄|  -=ニ.||ヽ\-=ニ /
           // /\,,o///∧ --=彡'  \ -=\ ヽ|、 \-=\ \/ ̄
          ヘ_,/   /-=ニ\'////i\(       | \-= \ V\ ̄ ̄⌒ ̄
          i-/   /-=ニ |_∧〉〉/,|//ハ -----    \-= 从  \
.          / |/   イ-=ニ ∧  \/,|///} }       /^''〇}\ \
       / |'^/ /-=ニニ=〇}   Ⅵ/ _人\ _____ -=ニニニニ〉、\ \
...    /  /, -=\-=ニニ / _   ∨/〉 〈) )-=ニニニニ /z/  \ \
.    /  //'-=ニニ\___/∧ \ V≧≦ -=ニニニ=-_ -=ニ 7      \ \
   /   // |\-=ニニニ=/  \   ∧_ニニ=-_ -=ニニニニ∧        \ \
  ,  // |=≧=--- __/  /   廴'i:i:i}---‐=ニニニニニニ '           \ \
  /  /|'   |ニニニニニ7  /    ∧ ̄ノ-=ニニニニニニ/-=i   \         \ \




 |              ||  /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 |            γ ヾ/:::::::×フ:::::;- i:::::::::::::::',
 |            (  ソ::ヾ●>/:::;ベ .|::::::::::::::::l
 |            /ヽ/`<  ム'゙<● 7|:::::::/:::::l
 |          |  | .||\ \、      ノ>´::::::/
 | |   |     ||  ソ||, <ヽ. \ ∠>ク::>´
 | ||   ||ヘ     ./|/  >´ソ  jムム─  ̄
 || \/   \  ∠/  /   |/    シャカシャカシャカ
 ||  ヽ/ヾ、   `´ \| /   /
 |ヾ_ノ |  \   ||ヽ|  ./
 |    || />、.冫   ||   |     「うむ、交渉が纏まったようなので失礼」
 |    / ヽ ソ   / |  .|
 |    (_ ハ    /  |   |
 |       ヾ_ノ    |ノ⌒





       ,-‐-- 、
     //`彡ヽ\
     / / /´`´\\ヽ
     / / /__  ___\l| |
     | ///___,`i'____ ト、!、
     | |、/  ゚ `i´゚  |/`!   「うわぁ、こいつどこから来た!?」
.    i||lト、u ヽ、|, - ///
-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
   / /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
      ト、____,ノ|           \
      ト、_____ノ|       ニ」/ノ ヽ
      |          |(`´Y!   プト、)  !




         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/   「あのへんの天井の死角に、ワイヤで張り付いてた。
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/     で、だ―――」
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’
        ∧   { /}  !     }    ハ
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´


知覚:【10D6:35(1+6+1+4+4+3+4+3+3+6)】(※ 補正値-6 目標値:3(ゲイツの先程のパーミングの成功数))

6815 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:28:55 ID:OS6qn+DX
おしい

6816 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:29:08 ID:EsEB/j5I
が、ダメ…っ!

6817 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:30:29 ID:E2mvLRTP
エッジはどうだっけ



6818 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:30:35 ID:U/0TFfH9
ふふっ、そのへんに隠された盗聴器に誰も気付かず!

具体的にゲイツさんの意図と行動を説明すると

▼ゲイツさんの対応

・あんま信用出来ないが、この辺りのジモティに金で見張りを依頼する
・ついでに、手早く彼らのたまり場に盗聴用のセンサータグを仕込む
・彼らが自分を売っても、「敵が接近している」という情報と「その人数」程度は知れる!
・迎撃準備だ!

6820 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:30:55 ID:U/0TFfH9
エッジ残り2だけど、使っちゃう?

【安価 下5~7】

6825 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:35:03 ID:xBXIZg3l
止めておく

6826 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:36:15 ID:u6J4oqde
やめとこう



6827 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:36:20 ID:U/0TFfH9
おけー

6828 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:36:59 ID:U/0TFfH9
ちな、ねらう緒さん悪名3持ちですが。

相手方の反応

1~6.知らない
7~9.やべぇ………。
10.ここで逢ったが百年目

【安価 下4】
1D10

6832 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:37:47 ID:E2mvLRTP
!【1D10:5】



6834 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:39:00 ID:U/0TFfH9
良かったね! 拗れなかった!

6835 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:39:18 ID:2gJaDBfn
10だったら何やらかしてたんだかw

6836 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:39:35 ID:NDwqWtnj
>>6835
電撃アートの被害者なのでは?

6837 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:40:13 ID:2gJaDBfn
>>6836
ああ、テイザーが足りないからって文字の形に貼り付けられて……



6838 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:40:58 ID:U/0TFfH9


         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’
        ∧   { /}  !     }    ハ
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´


▼わざわざ降りてきたねらう緒の行動

1~3.茶々丸に交渉に出す金があるならよこせと強請る。
4~6.話がまとまったら急いでいくぞ。周辺警戒を買って出る。
7~9.とりあえずそれを待つ間、メシでも食おう。ヒャッハァ! レーションならあるぞ!
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

6844 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:41:52 ID:NDwqWtnj
【1D10:4】


6846 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:42:49 ID:2gJaDBfn
真面目だ。誰だ貴様!

6848 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:43:37 ID:JJFM/c/I
ふざけ0%、どうしたお前



6849 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:43:48 ID:U/0TFfH9


              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |   「一応、周辺警戒はしておく。
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|     茶々丸、手早く纏めてくれ。終わったらさっさと先に進むぞ」
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧=‐ ミ__
          \ |`:. .     ィ/              /   ⌒ヽ
            !.:从.:!`¨¨ j{       ヽ      /          ヽ
             |/  ソ   j{       ム マ /          \
            !      ⌒マ: . .     ム マ                 \
                     マ:≧=‐- ミ.:ム マ    i /         ヽ 、
                         マ{≧=‐   〕iト、 :マ i  j{            マiト、
                      マ    : : : : \〉ハ j}>────‐<j{ : : マ: \
                       マ    : : :    ヽ 〉/              ⌒` マ  \
                           マ    : : :    /               ⌒ヽ: ヽ
                        ヽ        /         _____  ミ  j}i  ヽ
                         j}   /    \     >'" ̄    ̄ ̄ ̄`'<    \       。s≦
                         {{ /      \  j゛:/             マ,    > .。s≦ニ=‐‐‐
                         ヽ/           \j{:/               マ,。s≦ニニニニ==‐ ‐
                          j{         >'´                    マニニニニニニ=‐ ‐
                          /      >'"                    マニニニニニ=‐ ‐
                         j{       j{    _i                      ∨ニニ。s*''"
                          ヽ     ム  。s≦ハ                  \≦
                           }≧=‐ 。s≦ニニニj}                   j}
                            。s≦ニニニニニニ    j{     i    i{    .∥



                       <               `丶、
                   .,イ          ==-          ヽ
                  /        ' ´
          ___ , . - ‐ ' ´     ./
          `ヽ          /                       ヘ
            ≧=--   _z/          /
:::::>:..、      /` ̄ ̄f‐r‐イ/         /
<:::::::::>:..、  / /    / }./        >
   <::::::::::::/.  /    / .//       /./
.    >'´   /    / / /      / | イ
_ x ≦     /    / / /      ./ / / /    //
           /    /―‐/     /;lrヘ、} /!   / /        /
.        ,ィ/    /   ,′  |  / { /:::::`仆レ /´ ./        /  ./   ./
 /    / ,′  ./ 、 }   . 从 { 代:::::r}/ }./ヽ/    / /  ./   ./   /   「あいよ、背中は頼むよ。
       ,     ./    .|∥ / ∨| ` `¨´  l! /    / //   /   ./   /
     i  |   {      |.||./ | ハ{        /     >´__/  ./  /   /     そんじゃ、今から北に通信して―――」
     |  !   !    .||.|{.  !. ヘ r- 、  .>___>´,=≦=/ /./ /   /{
     | .乂  |    ;::::|乂 |  ヘ |{、 \       イュ::::rソ >//  |  |  ヘ
     | ∥  .| |,x≦::::::ヘ .ヾ、   `ゝヽ. ヽ   ,   `¨¨´ィ≦    /  ヘ   \
     l  ||   .! ノ:::::::::::::::::ヘ   マ< ヘ`ー '  ´    イ. __  イ ハ  | ` < ソ
--- ‐イ l  ||ヘ .!::::::::::::::::::::::::ヘ ∨、  ≧ -  -  <   /     /   \|
///////! 从 Ⅵ:::::::::::::::::::::::::::ヘ ∨ヽ-ィ>―>イ    ./     ./
///////!    ヾ:::::::::::::::::::::::::::::ヘ `ー―'´イ:::::::::}  ./ ./      ./
////}//,|     Y:::::::::::::::::::::::::::::::≧::ー:<::::::::::::::;. /  ./      ./
////|//,|     |≧ff=====イ::::::::::::::::::::::::::::::::::/´   ./:::::::>:..、{__
////|//,|     |//////////≧fz::::::::::::::::::::::::ィ    / <:::::::::::>-ヾ 、
\ヘ///,,!     !////≧ff======ー==´     //////>    .\\
//\///!     |//////////{/////////     //////{ > 、 <///\

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 戦闘の可能性があった遭遇ですが、無事に乗り切りました。
| ただし、ゲイツは準備万端で迎撃体制を整えています。
―――――――――――――――――――――――――――――――

6852 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:45:13 ID:FdndpPO5
危機が迫ると覚醒するあたり、「肝心な時にしか役に立たない」こと仮面ライダー剣より橘さんっぽい



6853 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:45:20 ID:U/0TFfH9
真面目な時は真面目なねらう緒

6854 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:45:41 ID:U/0TFfH9
橘さんあれだっけ。味方に攻撃する時は強いんだっけ。

6855 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:46:12 ID:U/0TFfH9
あと、今回やってみて分かった。

完全絶縁装備でも、それを上回る勢いで超電圧叩きつけたらちぬ

6856 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:46:41 ID:7lmEVq7M
あと敵討ちの時もつよい

6857 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:46:59 ID:Nm9oI3Qo
鳴子としての機能は十分果たした、と

6858 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:47:17 ID:zBI50AKN
橘さんは強敵相手じゃないと役に立たない

6861 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:48:43 ID:xjE26bZw
絶縁装備でも電撃や銃撃のエネルギー自体は消えないんやなって



6862 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:49:07 ID:U/0TFfH9
んでは小休止ー

6863 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:49:11 ID:NFjNDq27
剣のライダーシステムは融合係数=感情の高ぶりが強さに直結するから常に冷静な橘さんはそんなに強くないのだ

6867 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:49:59 ID:FdndpPO5
そりゃ鉄の盾装備してたからってラオウのパンチを防げるかよって話だわな



6868 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 15:50:14 ID:U/0TFfH9
絶縁装備は電撃への抵抗やダメージ減少のダイス増やすだけだから………

6869 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:50:35 ID:2gJaDBfn
絶縁装備の中で真の最強は絶縁状(確信)

6875 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:53:28 ID:in12wd9Y
一旦おつ
生半可なゴムぐらい電気ナマズの電圧でも絶縁破壊が起きるからなw

6879 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 15:55:02 ID:2gJaDBfn
何、研究者とは強いものなのではないのか(創作脳)

6880 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:05:07 ID:3Kf8wB85
研究者「お前の能力は知り尽くしている。お前の反射領域に入る瞬間に拳を引くことで、お前は自ら俺の拳を引き寄せるんだ」

6881 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:07:23 ID:dY+J0U8P
研究者「融合先のゲルマン忍法を本人だと疑われないレベルで使いこなすぞ」

6882 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:07:49 ID:xjE26bZw
木原神拳はあれどう考えても神業なのもそうだけど一通さんが頑丈だったら腱断裂とかで勝手に自滅してただろ…w



6883 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 16:09:12 ID:U/0TFfH9
そういえば袋小路阿修羅の生みの親も研究者が本職だったか………

6884 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:10:54 ID:6vDYZY+6
自分が殴る時だけ反射しない設定になるように研究時代に仕込んだ→解る
研究時代のデータを元に上手く反射が機能しない拳闘術を開発して習得した→解らない

6886 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:12:01 ID:2gJaDBfn
開発したまでは分かるぞ。机上の空論なんてのもよくある話だからな。何で習得できた(

6888 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:12:54 ID:LfB+lTLA
>>6883
しかも星辰奏者じゃないという



6891 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 16:15:22 ID:U/0TFfH9
>>6888
エスペラントとはいったいとなるレベルの暴れようだった。
新時代の人間兵器? そんなことより拳法だ!

6892 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:15:40 ID:MktR8Zwn
早乙女のジジイは、狂犬竜馬を下駄の一撃でノックアウトするは、
自分の息子を火炎放射器で焼き殺して背中で泣くは、
現役軍人が両手を上げるゲッターを使いこなし、尚且つ、
内蔵やられて鼻から血を拭くまで乗り続けるはで、
どう考えても出てくる作品間違えてるレベルの豪傑だからなw



6903 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 16:39:42 ID:U/0TFfH9
■■■大船島ダンジョンアタック■■■

▼基本ルール▼

 進行度で管理する、ノンフィールドRPG的なアレでソレ。
 進行度は1回進むごとに1D10増えて、それとは別にランダムイベントをこなす必要がある。

 その結果次第で進行度の増減や、肉体/精神ダメージの発生、回復などが起きる。

▼ランダムイベント▼

1~2.「知覚」技能で判定。目標値1D3+1。
    不法居住者の仕掛けたトラップや、単純に脆くなっている床、壁、天井など。
    誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
3~4.「潜入」技能で判定。目標値1D2+1。
    トラップや、いつの間にか住み着いた生物、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。
5~6.「交渉」技能で判定。目標値1D3+1。
    そこを勝手に住居にしている不法住居者との遭遇、或いは単純にゴロツキなどとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。
    失敗すれば妨害を受けて探索進行度が-1D10。
7.「登攀」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大きな段差のある区画など。ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
8.「体術」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大穴があったり、その他アスレチックな行動を強いられる区画など。
  ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
9.戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。
10.ユニークNPCと遭遇


▼現在の進行度:24+【1D10:9】/35

【安価 下5】
1D10

6908 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:40:30 ID:z1uXFkNQ
【1D10:6】


6912 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:41:05 ID:2gJaDBfn
また出たな原住民!(原住民言うな

6914 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:43:07 ID:UybnNsBS
>>6912
驚愕!!大船島の奥地で失われたSIMADU民を見た!!



6913 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 16:42:24 ID:U/0TFfH9
5~6.「交渉」技能で判定。目標値【1D3:2】+1。
    そこを勝手に住居にしている不法住居者との遭遇、或いは単純にゴロツキなどとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。
    失敗すれば妨害を受けて探索進行度が-1D10。

ほほう、これは茶々丸の面目躍如なるか

6915 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 16:43:33 ID:U/0TFfH9
相手は

1~3.ジモティ
4~6.ヒューマニス
7~9.西か南の兵隊
10.リヴァイブくんの送り込んだランナー第2陣

【安価 下4】
1D10

6919 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:44:01 ID:r7Fd/Bje
【1D10:7】



6923 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 16:46:19 ID:U/0TFfH9
西か南の兵隊か。
これは―――

1~3.南のアレス側の動き(交渉難易度+1)
4~6.アレス側の動きを掣肘する動き(交渉難易度-1)
7~9.ホライゾンが派手に動いてるんで偵察
10.なんや売りモンあるやん(奉太郎)

【安価 下4】
1D10

6926 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:47:05 ID:UybnNsBS
【1D10:10】

6927 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:47:11 ID:3Kf8wB85
【1D10:5】


6934 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:48:14 ID:3Kf8wB85
女神の存在表明



6935 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 16:48:46 ID:U/0TFfH9


       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj
      |i i!         i!    i       /i  /ヽ             ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x    i |  i  |       ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i  /| ミ彡ノ .j`ヽ     ./ |::/  \   /  .iヽ>o。
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;/ i! ≧≠/  ヾ、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.ー=彡∥   .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ .∥   .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<


▼どうやらアレスの出先機関が妙な動きを見せているのに気付いた南の他の機関。

▼寄り合い所帯ならではの内ゲバで、引きずり下ろすチャンスを狙っているのか、島の安定を望んでか。

▼これは―――

←島の安定 【1D100:52】 この機にアレス社の影響力を排除→

6936 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:49:08 ID:zBI50AKN
女神のモグラ叩き

6938 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:50:54 ID:UybnNsBS
アレス1強を阻止して安定を狙う灰色の魔女理論?

6939 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:52:25 ID:CO4rJqh0
とりあえず一枚噛ませて後々の交渉カード材料にしよう的な?



6940 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 16:54:06 ID:U/0TFfH9


       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj    「アレス社が派手に動いたらしい」
      |i i!         i!    i       /i  /ヽ             ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x    i |  i  |       ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i  /| ミ彡ノ .j`ヽ     ./ |::/  \   /  .iヽ>o。  「然り、然り」
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;/ i! ≧≠/  ヾ、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.ー=彡∥   .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ .∥   .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i  「島の安定の為にも、彼奴らには
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii   退場して頂きたい」
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi  「然り、然り」
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.    「北―――ホライゾンだな。
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧   アレスとの企業戦か」
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<




              _
              ´   ヽ
              ′
           |       .ィ
             [Tニ=≦|ノ
             さ>‐宀┴:、
        _. .:≦ ̄: : ̄ ̄ ̄: :≧o。、   「状況次第では、こちらが首を突っ込む必要は薄れる。
       /⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :ト、   情報交換といかないか?
        |: : : : :Ⅵ:.: : : : : : : : : : : : : :|.: :.
        |/ヽ:\Ⅵ: : : : : : : : : : : : : :; : : 〉   そちらにとっても、悪い話ではないと思うが」
        |/ヽ|: : ヾ : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       》'´` : : :|: : : : : : : : : : : : : ′: : : ::.
       〈 : : : : : :|: : : : : : : : :_:_:_: 人_: : : : ::.
       |: : : : : /: : :-‐: : : ̄.: : :「「: : ` : :/
       |ヽ._::ム:_:_: : : : : : : : : :」 \:_:/
       |    /三 ̄ ̄| ̄ ̄ヾ-=≦
       》 _ / :| |          i
       | ⌒j」___ | |   |     |
       | ノ__/'| | |   / _ 〈
       ヽク  | | | ̄ ∥ ̄  {ヽ
        |    | | |  ,ハ.    ||
        ヽ  _」 L.」   |    レ
         「     / |    |
         |     ′     /
         |      ヽ  L ∠ 〉
         L _/ /  |  ̄ ヽ
         /     |   |      !
          〈    /         /
         /ヽ  ヾ   /    ヽ
          `r‐- イ    `r-  イ
         |         |
         L   |    L  _ノ
        ノヾ  <      「  ヾ
     r'´ ̄       !    ん _ 」
     ` ー-‐tェェェェノ     ` ー‐´



                 ,  -‐ =  ‐- 、
               ,             ヽ
           〃               `、
             /         ヽ         i
            i     ,        `  ヽ  ヽ  i
          i      /|    ハ  ト  }  ` .|
          i  ヽ,___ i. i   /ィ≠゙ヤ  ト、  ヽ|
          i     ゙゙i= i   ノ   _,,ォ  lゝ`i‐ _`=‐…
          i  |   ャ-:,`、 .i.  代::,メ  |ソノ  i
          /人ト   . 込ン ヽ!  ¨´ ノ  i‐´   i
        ノノ レヽ   i  ′   /ノ | ヽ    i    (南の出島、どっかの兵隊か。
       ¨´    ヽ  `、  ー=‐ レ / レ´ i   ヽ
               i`‐-> _┌ソ /―-... i    `,    アレスの動きが妙なのに気付いたな。
               i  i   i/ /::/ ̄::\ト    ヽ    で、チームを組んで突入させた。
               i /|,.-¨/ /ノ´::::_,-‐´ハ    ヽ
              /_,ソ:::._/ / ¨i゚::/::::::::::::::ヽ\    ヽ   ……不味いな。この上に居るのは
             _i-,' ,' ./ / ヾ゛:::::::::::,:-:´::::ヽ ヽ   ヽ   ホライゾン社からアレスに情報を流していた
           ,..-‐:´::/ヽヽ| |ーヽ-:‐::´:::::::::::::::レ、人   ヽ   内通者だけ。これを他所に確保されると……)
          / ̄`::´:i   .|/   i:::::::_:_:,::-:‐:´::::::i ヽ ヽ   i
           {:::::::::::::::i_ _ヾヽ,,  `i ̄:::::::::::::::::::::::ヽ i  ヽ  i
          ヽ::::::::/_ ̄ ̄ ̄''''''== i::::::::,:::::-‐‐ ¨ ′ i  i  i
        / i_-´::::::::ゝ_       /   \/   ヽ i  i  iヽ          /`ヽ、
       / 〃i::::::_,--´::/X/`ー‐‐/     ,ゞ‐‐‐-、ヽ i  i  i \_    /   /
      /  .iく´` ´::::::::::/X/:::::::::::/    /ー-    / i  i  i      /   /
       ij i { i-:::-:::‐:::‐ ̄:::‐‐::::‐i   / ヽ、 `ヽ:/  i  i  /     /   /
       ヽ! {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /ヾ、  ヽ /     i i /   /   /
         i=========匕==厶 入 `ー-、___/´       i ノ/ . /   /
          /i::::::::/::::::_:,::::::::-‐‐‐/::::::::ヽ、`ー- ,ゝ      i/ /   /
       /::i-‐‐‐´´::::::::::::::::::/::::::::::/ `ー-´ヽ       i/   /
      /‐‐i::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ヽ     ヽ       i   /
     /:::::::::i::::::::::::_:, -‐´/::::`ーイっ ヾ、     ヽ      i /
      ̄/ ̄i_,:::-‐´:::, -ッ´::::/`´⌒´ヽ  iヽ     ヽ     i´
       /:::::::ゝ'::::::::::::::`-HHハ::::::::::::::::::ヽ !::ヽ     i     /
      /:::::::::i::::::::::::::::::::::ヽ-ト´:::::::::::::::::::::`:::::::\    ヽ   /
    /:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   i  /
 ,=二:::::::::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   i  /
 ´ヽ__-‐ヾ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   i/
   ヽ  ゙ヾi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ノ


▼交渉難易度:2

【安価 下5】
9D6

6945 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:55:12 ID:VMPRoN5l
【9D6:28(2+4+2+2+4+1+4+6+3)】



6948 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 16:56:02 ID:U/0TFfH9
アッ

1成功。
……茶々丸さん、エッジは。

【安価 下3】
1D2 1.使う 2.使わない

6952 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 16:56:46 ID:xBgrS6De
【1D2:2】



6955 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 16:56:56 ID:U/0TFfH9
使わない様子。

6956 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 16:58:00 ID:U/0TFfH9


                 ,  -‐ =  ‐- 、
               ,             ヽ
           〃               `、
             /         ヽ         i
            i     ,        `  ヽ  ヽ  i
          i      /|    ハ  ト  }  ` .|
          i  ヽ,___ i. i   /ィ≠゙ヤ  ト、  ヽ|
          i     ゙゙i= i   ノ   _,,ォ  lゝ`i‐ _`=‐…
          i  |   ャ-:,`、 .i.  代::,メ  |ソノ  i
          /人ト   . 込ン ヽ!  ¨´ ノ  i‐´   i   「……いや、やめとこう。
        ノノ レヽ   i  ′   /ノ | ヽ    i
       ¨´    ヽ  `、  ー=‐ レ / レ´ i   ヽ    こっちはこっちでやるからさ。
               i`‐-> _┌ソ /―-... i    `,    あんたらはあんたらでやる。それで良いんじゃない?」
               i  i   i/ /::/ ̄::\ト    ヽ
               i /|,.-¨/ /ノ´::::_,-‐´ハ    ヽ
              /_,ソ:::._/ / ¨i゚::/::::::::::::::ヽ\    ヽ
             _i-,' ,' ./ / ヾ゛:::::::::::,:-:´::::ヽ ヽ   ヽ
           ,..-‐:´::/ヽヽ| |ーヽ-:‐::´:::::::::::::::レ、人   ヽ
          / ̄`::´:i   .|/   i:::::::_:_:,::-:‐:´::::::i ヽ ヽ   i
           {:::::::::::::::i_ _ヾヽ,,  `i ̄:::::::::::::::::::::::ヽ i  ヽ  i
          ヽ::::::::/_ ̄ ̄ ̄''''''== i::::::::,:::::-‐‐ ¨ ′ i  i  i
        / i_-´::::::::ゝ_       /   \/   ヽ i  i  iヽ          /`ヽ、
       / 〃i::::::_,--´::/X/`ー‐‐/     ,ゞ‐‐‐-、ヽ i  i  i \_    /   /
      /  .iく´` ´::::::::::/X/:::::::::::/    /ー-    / i  i  i      /   /
       ij i { i-:::-:::‐:::‐ ̄:::‐‐::::‐i   / ヽ、 `ヽ:/  i  i  /     /   /
       ヽ! {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /ヾ、  ヽ /     i i /   /   /
         i=========匕==厶 入 `ー-、___/´       i ノ/ . /   /
          /i::::::::/::::::_:,::::::::-‐‐‐/::::::::ヽ、`ー- ,ゝ      i/ /   /
       /::i-‐‐‐´´::::::::::::::::::/::::::::::/ `ー-´ヽ       i/   /
      /‐‐i::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ヽ     ヽ       i   /
     /:::::::::i::::::::::::_:, -‐´/::::`ーイっ ヾ、     ヽ      i /
      ̄/ ̄i_,:::-‐´:::, -ッ´::::/`´⌒´ヽ  iヽ     ヽ     i´
       /:::::::ゝ'::::::::::::::`-HHハ::::::::::::::::::ヽ !::ヽ     i     /
      /:::::::::i::::::::::::::::::::::ヽ-ト´:::::::::::::::::::::`:::::::\    ヽ   /
    /:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   i  /
 ,=二:::::::::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   i  /
 ´ヽ__-‐ヾ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   i/
   ヽ  ゙ヾi:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ノ




              _
              ´   ヽ
              ′
           |       .ィ
             [Tニ=≦|ノ
             さ>‐宀┴:、
        _. .:≦ ̄: : ̄ ̄ ̄: :≧o。、
       /⌒ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : :ト、
        |: : : : :Ⅵ:.: : : : : : : : : : : : : :|.: :.
        |/ヽ:\Ⅵ: : : : : : : : : : : : : :; : : 〉
        |/ヽ|: : ヾ : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       》'´` : : :|: : : : : : : : : : : : : ′: : : ::.
       〈 : : : : : :|: : : : : : : : :_:_:_: 人_: : : : ::.
       |: : : : : /: : :-‐: : : ̄.: : :「「: : ` : :/
       |ヽ._::ム:_:_: : : : : : : : : :」 \:_:/     ←利己 【1D100:32】 安全→
       |    /三 ̄ ̄| ̄ ̄ヾ-=≦
       》 _ / :| |          i
       | ⌒j」___ | |   |     |
       | ノ__/'| | |   / _ 〈
       ヽク  | | | ̄ ∥ ̄  {ヽ
        |    | | |  ,ハ.    ||
        ヽ  _」 L.」   |    レ
         「     / |    |
         |     ′     /
         |      ヽ  L ∠ 〉
         L _/ /  |  ̄ ヽ
         /     |   |      !
          〈    /         /
         /ヽ  ヾ   /    ヽ
          `r‐- イ    `r-  イ
         |         |
         L   |    L  _ノ
        ノヾ  <      「  ヾ
     r'´ ̄       !    ん _ 」
     ` ー-‐tェェェェノ     ` ー‐´


6958 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:02:24 ID:U/0TFfH9


            ,. ´ ` .
               /      。
           j _ 旦 _ |
             '爪  ,:=:、  斤
           「「゙ヾ  γ´「|
           LL.:会x今:、」」_
        ,.: :  ̄:\:ヽ〃:/: : : : : : :>、
       〃|: : : : : : : : ¨< ̄.: : : : : : : / : :.
       |.:.:|: : : : : : : : : /: : : : : : :.:l: /: : :λ
       ∧: V: : : : : : : 〈: : : : : : : : |//: :://〉
      |/ :.:|.:.: : : : : : :.:|: : : : : : : : V:.: :.:V1
     /.: :.::|: : : : : : :.:.:.|: : : : : : : : :|: : : : : |
      〈: _:_: :ヽ: : : : : : : | : : : : : : : 」|: : : : : :.   「そっちがその気なら、それで構わない。
     〉: : :`:∥: 二ニ<ニ二 ̄:.:.:|〈: : : : : :.〉    こちらはこちらでやらせて貰う」
    「 ̄`ヽ /L_: : : : ::j|: : : : : : : _l├==<
    |     〉 |  ̄ ¨个 ¨  ̄ | |    /
    。 _ / ノ  、 〃     /ヘL.  /    (北のエージェントによるアレスとの企業戦。
     | '⌒Yヽ.  \ヽ    ト、_ζ=:/      それが起きたらしい情報と、協力を断られたという
     |∥ ノ゙| |     >|   |  / 〟 |       音声データは手に入った。
     ヽL「「| |       ∧   |  し’/
      ヽ.」」 |       ′   | _У        後はこの情報は北に対して何らかの譲歩を強いる時の
        Y´      |     |          カードになるだろう。アレスの排除は、北に―――ホライゾンに
           |     ′ |     |          任せればいいか)
           ト _ .  〉 L     |
           |  / 〈  /二ニ  〉
           |     |  〉    |
          >         |     |
        ヽ   _ノ 〃 \   ヽ
         | ̄   |  `T ー イ
         |     |   |   |
         >‐- ,」    L _ j
        /    |    7 ⌒ >
    r‐   ´    ____」    /    \
    ゝ.___ /  ̄     └:、    ヽ
                  `ー― ′




       γ´       \                          γ´ヽ `ヽ
       /i         i ヽ                         j   辷≧x∨
      ./ .i!        i   ∨                     q     i゙ーi
      |i i!         i!  .∨      _ __                  |    .|}kj    「では隊長、我々は」
      |i i!         i!    i       /i  /ヽ             ノヾー 彡ノ/、
      |i i!         i! ノ! |r x    i |  i  |       ____/ i .`ヾ彡/ i___
     ーi| ,i!≦三二 、ー, 、‐ヾ |:::::i  /| ミ彡ノ .j`ヽ     ./ |::/  \   /  .iヽ>o。  「我々で独自に動きましょう」
    _./ 弋 弋 て・孑 〈 辷彡 ノ .j\;/ i! ≧≠/  ヾ、   ノ  .|::´i`ヽ  ヽ _jー‐ ┘| | i! ヽ
‐=≦/ rf::::i≧=≦ ノ三》`¨¨   |  >o。.ー=彡∥   .)rf    .|:::::|  \ /    ./| | i!、,!i
  ./  ヾ::::ヾメ  ノ三刈       |     ヾメ .∥   .γ⌒ヾメ、 ,|:::::| 、__i___ノi!| | i!i!i!i   「然り、然り」
  /   ∧:::::ヾメヾ弋__     ,〈      i!   \ /   .ヾ`゙|:::::|  ¨`゛|   `゙i!i!| |,i!i!i!ii
. /     ∧:::::辷 `ヾ㌢    /  j        i!     \____,、!:::::|≦三 |二≡=i!i| |i!i!i!i!i!
 ー=≦三三≧=彡ミ≧≠  /  /   r―-- Jヽ       ヽ  `ヾ\::::::|    .|=≦三三i| |ノ卅从\  「ククク……」
i!,、 ミ三二彡´  \  ー=≦´/   \::::::::::::::|     .∧  少ーx´ーzx .|三三三i!j| |i⌒ヽ ヾi
i!i!i!´  ノノヽ     .\    ./ / ̄i`゙::::::::::::::::|   |     ∧f´ γ´ ゝ-zx´≧=ーo。. ノノ|   ∨ j
i!ヾ彡     \    .\  //    .|::::::::::::::::::::|   |    ∧  !    廴ヾ≧三三≧ヾー    i´
゙i! ミメ\     ゝ-    Y        |::::::::::::::::::::|   |     ∧ヾミメ_k少ー‐γ三三/´≧ーo。.
 ヾ ゞ、 .\    ==孑i!        |::::::::::::::::::::|   |      ヾミメ二彡   /;:;:;:;//>孑j三三三≧
  i  ヾメ ミマ  \    ヽ     |i:::::::::::::::::::| .J       |i!三三三三 i;:;:;://   弋n∩fj三三
  i!   ヾメ      ヽ\  |       .|i:::::::::::::::::::|   ¨¨¨¨¨   |i!ζ⌒ヾー三 i;:;:;:|:|     ー-<





    ヽ 「      /___  _   .    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i
    i 廴....、  _/ 、 ゛ ┐|       ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |
   r''リ-、 `'、 '''´   、 ナ |  ..      ヘ\_|   i   lソ
   ヽ|¦ `'ン' ,,....-=" -∥         ヘ     ゝニ,'′
    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i   .        ヘ'    !
    ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |           ヘ    i
      ヘ\_|   i   lソ             ゝ、,, -     ザッザッザッ!
       ヘ     ゝニ,'′ ....          / ̄‐ -l
        ヘ'    !               _ムユ 、  〕 :::::
         ヘ    i    .....        ..く- ∟..l/ ::;;::::
          ゝ、,, -
          / ̄‐ -l
         _ムユ 、  〕 ::;.:
        ..く- ∟..l/ ::;;;:

6959 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:03:48 ID:+zTncoPG
多分「然り、然り」って言ってるの特定の地蔵一人なんだろうな・・・w

6961 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:03:56 ID:2gJaDBfn
無意味に怪しい手下たちめww



6962 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:04:38 ID:U/0TFfH9
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 一枚岩ではない南区画では、アレス社を引きずり下ろそうという動きが起きているようです。
| ただし、今回接触した相手との再接触を避ける迂回路を選んで移動する事にしたため、
|ダイス目次第では進捗度が減少します。
―――――――――――――――――――――――――――――――



■■■大船島ダンジョンアタック■■■

▼基本ルール▼

 進行度で管理する、ノンフィールドRPG的なアレでソレ。
 進行度は1回進むごとに1D10増えて、それとは別にランダムイベントをこなす必要がある。

 その結果次第で進行度の増減や、肉体/精神ダメージの発生、回復などが起きる。

▼ランダムイベント▼

1~2.「知覚」技能で判定。目標値1D3+1。
    不法居住者の仕掛けたトラップや、単純に脆くなっている床、壁、天井など。
    誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
3~4.「潜入」技能で判定。目標値1D2+1。
    トラップや、いつの間にか住み着いた生物、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。
5~6.「交渉」技能で判定。目標値1D3+1。
    そこを勝手に住居にしている不法住居者との遭遇、或いは単純にゴロツキなどとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。
    失敗すれば妨害を受けて探索進行度が-1D10。
7.「登攀」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大きな段差のある区画など。ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
8.「体術」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大穴があったり、その他アスレチックな行動を強いられる区画など。
  ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
9.戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。
10.ユニークNPCと遭遇


▼現在の進行度:33+【1D10:4】-【1D10:9】/35

6963 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:05:02 ID:U/0TFfH9
あ、かなり戻った。

6965 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:05:32 ID:U/0TFfH9
■■■大船島ダンジョンアタック■■■

▼基本ルール▼

 進行度で管理する、ノンフィールドRPG的なアレでソレ。
 進行度は1回進むごとに1D10増えて、それとは別にランダムイベントをこなす必要がある。

 その結果次第で進行度の増減や、肉体/精神ダメージの発生、回復などが起きる。

▼ランダムイベント▼

1~2.「知覚」技能で判定。目標値1D3+1。
    不法居住者の仕掛けたトラップや、単純に脆くなっている床、壁、天井など。
    誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
3~4.「潜入」技能で判定。目標値1D2+1。
    トラップや、いつの間にか住み着いた生物、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。
5~6.「交渉」技能で判定。目標値1D3+1。
    そこを勝手に住居にしている不法住居者との遭遇、或いは単純にゴロツキなどとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。
    失敗すれば妨害を受けて探索進行度が-1D10。
7.「登攀」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大きな段差のある区画など。ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
8.「体術」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大穴があったり、その他アスレチックな行動を強いられる区画など。
  ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
9.戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。
10.ユニークNPCと遭遇


▼現在の進行度:28/35

【安価 下5】
1D10

そろそろ目的地につくかなー? どうかなー?

6970 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:06:29 ID:zp4a6Snx
【1D10:1】


6971 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:06:34 ID:xBgrS6De
【1D10:10】



6973 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:08:38 ID:U/0TFfH9
1~2.「知覚」技能で判定。目標値【1D3:2】+1。
    不法居住者の仕掛けたトラップや、単純に脆くなっている床、壁、天井など。
    誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。

これでまた知覚できなかったら流石にねらう緒に草生える

6974 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:10:10 ID:U/0TFfH9


::::::\\Λ::::::::::\\:::::/ /::::::::::::〉V/ ::::: | |:::::::::ヽV/:::..:.≧、 | | '、 .,'/ `''≪≧x|!  :...!;,,i!  l!:..|
::::::::::::>、\>::::::::::::\ V └、__/  廴_:| |__{只}:____i_.|_|\V厶__≧x≧x  |;..    l, |
::::::∠ 一 .`'二二二... -―――:::::::::::::::TT:::::: ̄ ̄厂 ̄/}厂]「≧ ̄二孑丁厂「 ̄ i|  ;:.:.:.    |
∠:: -―:::::::::勹::::イ〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::Λ:.V /x  ヾx//イ''≪≧x__|  :;l!    :....i! .|
イ:::::::::::::::::::::/∠ /::.:.:::::::::__/ 廴_| |====≠=≒≠=≧≦〔___{{≧xリ       .1;:.. :.:.:|_
x:::::::::::::::::∠__/:::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::: |::::::::〃:..........》:....:::≧x ̄ ̄≧x ̄ ./     ィ .| ;,;,.....,| ̄
i:l:≧x:::/≦xイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::.::.--=====≠=====≠≧x==// `/    :... |l | :,,;,:'':l|
:il:|! li:≧x  `ト、:.:.....:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.::::.:.::======≠======≠====≧x /   .,:./|i, : |l |.  ;,;,!.:|_
il:!  l!  ;::.!  .;|!;| ̄ ̄  :....:.::.:.:::..:......:::.:.:.------ー------ー--------≧   / ,|l  |l | ;: .:.:,!| ̄
l廴_|i:l:.ll i´`ヽ :!l;| l!  ..:.:.::::::::::::::...:;,          ;,...:;,...   :.,...;,:.;,;,|   _|i:..,|l  |l |:.:....:. .|
i:l:. :;! ;.|:::.:.:.i :.:.廴;!l i⌒! :. |::;...   .F T        ,__     ,,;:,;.:| _  ,;|l:...|l;,_ |l | :...| .|
:;l ;;.|l .;|;::...:.| il:.| ̄i .|::::l  .|:...   .|==:| .__f二二メ_.|| ̄ ||;.   ,,,;,;|   .i |l;,.,|l _;,|l | .:.:;|l. |
:l: ;..|l ;:|::.:::.:| ;: l |.| l : |      |  l| || ̄「 ̄ ̄「 ̄||   ||;,;;,,,  ;:, |:.. il:.|l;:.,|l _|l |   ,,:|
:i!__:,_|:::.:.:.|_ ,;_|  |_|__|_.|___|  l| || |:::...:.:.|_.||__||;,_;_;'__| ,;::::.|l:;..|l  |l |  .... .|
:厂「 ...;:;.i: ̄:.| ̄ |:.:::| ィ^L.イ::「  . : :  ̄ ̄|| ̄.!:::.}三{_,;._:.;,__;,;,..:.;,|:...li;l!||l,,,,|l: . |l_..| ,;;...,;.リ
l,、jL,,、-┴―'―=ィキ―=  ̄'"ィキ^~^''" ̄:.... ̄ ̄:.:.;,:.:...:x.;,,、;:..:.,;;x≪≫''"Vハ:.,!|l:;..|l.   ̄≧x /
ィ㍗㌦ィf{:...ィ廴ィ =--"^~~~⌒   ィ:.^"    ,;;,;.    _,,x≪≫''" , ;,;^;:,l:;.:.|;:.:|l..;:|l |!:.  || !厂 ̄
ィ:..."^~ ̄}!  斗;,ィ,,,;抖{厶ィ   }廴j!:....   ;,;,..._ -≪≫''":...   --:./:.:./:;./>ll:....;,...  l  i! :.
}レ{从{ィ;,㏍{ィ  `~~^ }__,,... -一ー--≠=''"^'アく:.:....:.:...、`''<__   /:.:.///ィ'アイ  i:.l.:.:| /^〉
:...;,..:.;;,..;:,;:,.:,r――  ≦{.._,ィ{ミx=^:....................,く\. \;,;,..:.:.:..、__廴レ:.:.:/く/>''">;:...:.:.  ,,:/ /
――-―=z二_―-- ..二];,=--     ィ:.:\>  `'≪:.:;,;,:.:.:.:;,,:.:.:.:.:.イ:;.. 孑'Ti ≧x`''<  ./ /
二⌒ー――~ー--{.:..,,:.  ;:,ィ{  < ̄ ̄`ー----≪ア`¨¨T¨¨¨¨´   r―廴Ll  ___≧x `''<
== z  _`ー---'⌒''―z≦孑_ `''<≧===----く''<::.:.マ..二二7└──一  アミィ≧x `''
    .:   ̄   ― ===--  zzz 二二ニ=-ミx:..::::::::≧x`''<    >≪ミx    ィ ≫''" `''≪
:...:......:.::...     ;,:.....   ;  :         ̄ ̄}}  /⌒〉::..:≧x `''<   ,)) ィ≪抖くイ



【1D3:1】

1.ゲイツの仕掛けた罠
2.単純に欠陥建築
3.無関係な第三者の仕掛けた罠

ねらう緒知覚:【16D6:62(4+6+6+4+2+1+6+3+5+1+5+6+5+1+6+1)】

茶々丸知覚:【11D6:30(1+2+2+1+3+5+1+3+4+3+5)】

6975 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:10:48 ID:U/0TFfH9
ねらう緒:8成功

茶々丸:2成功


ねらう緒、お前さぁ、この出目をさぁ、普段からさぁ…………www

6976 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:11:22 ID:2gJaDBfn
ねらう緒は二人一役やってるのではってレベルの上下の激しさ



6977 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:13:06 ID:U/0TFfH9
ちなみに目標値より4以上高いクリティカルサクセスなので、何かボーナスをあげよう。

1~3.エッジが1点回復
4~6.ゲイツの奇襲の可能性を減らす
7~9.探索度ダイスを増やす
10.熱烈歓迎

【安価 下4】
1D10

6980 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:13:44 ID:zBI50AKN
【1D10:10】

6981 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:13:46 ID:JJFM/c/I
【1D10:6】


6986 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:14:12 ID:Fi4i7zaC
惜しいがいいところか



6987 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:14:59 ID:U/0TFfH9


::::::\\Λ::::::::::\\:::::/ /::::::::::::〉V/ ::::: | |:::::::::ヽV/:::..:.≧、 | | '、 .,'/ `''≪≧x|!  :...!;,,i!  l!:..|
::::::::::::>、\>::::::::::::\ V └、__/  廴_:| |__{只}:____i_.|_|\V厶__≧x≧x  |;..    l, |
::::::∠ 一 .`'二二二... -―――:::::::::::::::TT:::::: ̄ ̄厂 ̄/}厂]「≧ ̄二孑丁厂「 ̄ i|  ;:.:.:.    |
∠:: -―:::::::::勹::::イ〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::Λ:.V /x  ヾx//イ''≪≧x__|  :;l!    :....i! .|
イ:::::::::::::::::::::/∠ /::.:.:::::::::__/ 廴_| |====≠=≒≠=≧≦〔___{{≧xリ       .1;:.. :.:.:|_
x:::::::::::::::::∠__/:::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::: |::::::::〃:..........》:....:::≧x ̄ ̄≧x ̄ ./     ィ .| ;,;,.....,| ̄
i:l:≧x:::/≦xイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...::::::::::::.::.--=====≠=====≠≧x==// `/    :... |l | :,,;,:'':l|
:il:|! li:≧x  `ト、:.:.....:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.::::.:.::======≠======≠====≧x /   .,:./|i, : |l |.  ;,;,!.:|_
il:!  l!  ;::.!  .;|!;| ̄ ̄  :....:.::.:.:::..:......:::.:.:.------ー------ー--------≧   / ,|l  |l | ;: .:.:,!| ̄
l廴_|i:l:.ll i´`ヽ :!l;| l!  ..:.:.::::::::::::::...:;,          ;,...:;,...   :.,...;,:.;,;,|   _|i:..,|l  |l |:.:....:. .|
i:l:. :;! ;.|:::.:.:.i :.:.廴;!l i⌒! :. |::;...   .F T        ,__     ,,;:,;.:| _  ,;|l:...|l;,_ |l | :...| .|
:;l ;;.|l .;|;::...:.| il:.| ̄i .|::::l  .|:...   .|==:| .__f二二メ_.|| ̄ ||;.   ,,,;,;|   .i |l;,.,|l _;,|l | .:.:;|l. |
:l: ;..|l ;:|::.:::.:| ;: l |.| l : |      |  l| || ̄「 ̄ ̄「 ̄||   ||;,;;,,,  ;:, |:.. il:.|l;:.,|l _|l |   ,,:|
:i!__:,_|:::.:.:.|_ ,;_|  |_|__|_.|___|  l| || |:::...:.:.|_.||__||;,_;_;'__| ,;::::.|l:;..|l  |l |  .... .|
:厂「 ...;:;.i: ̄:.| ̄ |:.:::| ィ^L.イ::「  . : :  ̄ ̄|| ̄.!:::.}三{_,;._:.;,__;,;,..:.;,|:...li;l!||l,,,,|l: . |l_..| ,;;...,;.リ
l,、jL,,、-┴―'―=ィキ―=  ̄'"ィキ^~^''" ̄:.... ̄ ̄:.:.;,:.:...:x.;,,、;:..:.,;;x≪≫''"Vハ:.,!|l:;..|l.   ̄≧x /
ィ㍗㌦ィf{:...ィ廴ィ =--"^~~~⌒   ィ:.^"    ,;;,;.    _,,x≪≫''" , ;,;^;:,l:;.:.|;:.:|l..;:|l |!:.  || !厂 ̄
ィ:..."^~ ̄}!  斗;,ィ,,,;抖{厶ィ   }廴j!:....   ;,;,..._ -≪≫''":...   --:./:.:./:;./>ll:....;,...  l  i! :.
}レ{从{ィ;,㏍{ィ  `~~^ }__,,... -一ー--≠=''"^'アく:.:....:.:...、`''<__   /:.:.///ィ'アイ  i:.l.:.:| /^〉
:...;,..:.;;,..;:,;:,.:,r――  ≦{.._,ィ{ミx=^:....................,く\. \;,;,..:.:.:..、__廴レ:.:.:/く/>''">;:...:.:.  ,,:/ /
――-―=z二_―-- ..二];,=--     ィ:.:\>  `'≪:.:;,;,:.:.:.:;,,:.:.:.:.:.イ:;.. 孑'Ti ≧x`''<  ./ /
二⌒ー――~ー--{.:..,,:.  ;:,ィ{  < ̄ ̄`ー----≪ア`¨¨T¨¨¨¨´   r―廴Ll  ___≧x `''<
== z  _`ー---'⌒''―z≦孑_ `''<≧===----く''<::.:.マ..二二7└──一  アミィ≧x `''
    .:   ̄   ― ===--  zzz 二二ニ=-ミx:..::::::::≧x`''<    >≪ミx    ィ ≫''" `''≪
:...:......:.::...     ;,:.....   ;  :         ̄ ̄}}  /⌒〉::..:≧x `''<   ,)) ィ≪抖くイ



                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|   「……茶々丸、止まれ」
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{



                       ̄ ̄
                   /            \
                   '                  \
              /    //   \ \ \  \
                /             ヽ  ヽ       \   「あいよ。なんかあったか?」
                 i    i i   i  \   从_ \  \
               i      | |   |____i_\i iノi丁   ヽ   >
                    |/ |' ̄\   | l ∠|i  i\ 「 ̄
             ', /   / |_\| \、  | ィ圻 犾 八 ノ
.               V   /   >ィf斧示㍉ ノ' じ  从  )/   ______ へ _
              /    イ    、乂 ソ     , ノ 〈=-〕\__// /-=ニ/'//-=ニ\
           一―=≦  |厶   \      ,  7 ノ=/-==// /-=ニ/'//-=ニニ=-
                  |   |_ \\⌒  <::ノ / /=/-==// /-=ニ/'//-=ニニニ i
                  |   | ///∧ ≧  r- 〈={  {=i-=ニi i i-=ニ i川-=ニニニ=ノ
               _/  / ////∧ 〕=--!7\_-_)\-\ ̄|  -=ニ.||ヽ\-=ニ /
           // /\,,o///∧ --=彡'  \ -=\ ヽ|、 \-=\ \/ ̄
          ヘ_,/   /-=ニ\'////i\(       | \-= \ V\ ̄ ̄⌒ ̄
          i-/   /-=ニ |_∧〉〉/,|//ハ -----    \-= 从  \
.          / |/   イ-=ニ ∧  \/,|///} }       /^''〇}\ \
       / |'^/ /-=ニニ=〇}   Ⅵ/ _人\ _____ -=ニニニニ〉、\ \
...    /  /, -=\-=ニニ / _   ∨/〉 〈) )-=ニニニニ /z/  \ \
.    /  //'-=ニニ\___/∧ \ V≧≦ -=ニニニ=-_ -=ニ 7      \ \
   /   // |\-=ニニニ=/  \   ∧_ニニ=-_ -=ニニニニ∧        \ \
  ,  // |=≧=--- __/  /   廴'i:i:i}---‐=ニニニニニニ '           \ \
  /  /|'   |ニニニニニ7  /    ∧ ̄ノ-=ニニニニニニ/-=i   \         \ \

6990 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:17:33 ID:QVOwPoqD
もしかしてネク君はキテル緒にとっての厄除け流し雛だったのだろうか

6991 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:19:08 ID:+zTncoPG
>>6990
ヤクまみれだったからね、多少移しといてもバレへんバレへん



6992 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:19:28 ID:U/0TFfH9



                |:: |
                |:: |
                |:: |
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|    ―――ピンッ
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|
                |:: |!|



         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/    「見えるか? 足元の瓦礫に引っ掛けるようにして、張力を保っている
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/      ワイヤーだ。
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .     誰かが瓦礫の山を歩いたりすれば、瓦礫が崩れてワイヤーが外れ、
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ   ワイヤーの先に結んである仕掛けが動く。
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’    これは―――手榴弾だな。
        ∧   { /}  !     }    ハ    なるほど、敵接近を知らせる鳴子も兼ねているか」
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´



              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト   「少し待ってろ。
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |    壁にくさびを打ち込んで、それを足場にロープを伝って、
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|     壁面渡りをするルートを用意する」
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧=‐ ミ__
          \ |`:. .     ィ/              /   ⌒ヽ
            !.:从.:!`¨¨ j{       ヽ      /          ヽ
             |/  ソ   j{       ム マ /          \
            !      ⌒マ: . .     ム マ                 \
                     マ:≧=‐- ミ.:ム マ    i /         ヽ 、
                         マ{≧=‐   〕iト、 :マ i  j{            マiト、
                      マ    : : : : \〉ハ j}>────‐<j{ : : マ: \
                       マ    : : :    ヽ 〉/              ⌒` マ  \
                           マ    : : :    /               ⌒ヽ: ヽ
                        ヽ        /         _____  ミ  j}i  ヽ
                         j}   /    \     >'" ̄    ̄ ̄ ̄`'<    \       。s≦
                         {{ /      \  j゛:/             マ,    > .。s≦ニ=‐‐‐
                         ヽ/           \j{:/               マ,。s≦ニニニニ==‐ ‐
                          j{         >'´                    マニニニニニニ=‐ ‐
                          /      >'"                    マニニニニニ=‐ ‐
                         j{       j{    _i                      ∨ニニ。s*''"
                          ヽ     ム  。s≦ハ                  \≦
                           }≧=‐ 。s≦ニニニj}                   j}
                            。s≦ニニニニニニ    j{     i    i{    .∥




                              __
                           '"
                        /             \
                        '
                          /    /                ',
                     /     '    /|
                          '     i j|=ミメ,,,|    /   i     i
                   /  |   |/,,、|/⌒|   /x|=ミk   |
                   ―――=|    ,イfぅ㍉ l / '⌒| ,ノ|
                     /八i、   乂ソ  | '  x=≠午/   |
                    ,   | \ ゝ     ,  辷シ /  从 |   「仕掛けが分かってるのに離れて
                    /  | 人⌒ _     ∠ _彡< (ヽ    爆発させて処理とかしねぇのは、
                     /    ハ    \   ‐    イ | / ⌒ヽ     敵に接近を気付かれたくないから?」
                   ,    / i    ;  ー‐=r≦  |
                         |   ∧   ∧  ∨ /∨
                    /  __/ /:|  、 / ∧   V―‐‐ 、
                     /  /   / /、: : : .、/  /: : :、  ',
                /   ,   / /i \: 〈   ,: :/ |ハ i }    i
                 /   i   i ' ||   \}_/''"  || Ⅵ /
                  /        j| ;|     ⌒´     || 从
                   /   / |  从 ||    i       ノ{  i )   /
               /  /|  |  ∨:\     ,   /:. :. ∨
                 i  , l  圦  /:. :. : \ __,{_ ,,/:. :. :. :. :i    /
                 |  ∨    ' i:. :. :. :. :. :. 人:. :. :. :. :. :. :.,   ,
                 |  /   ∧ 、:. :. :. :. =------- ---イ  /
            / | ノ   /     ', ̄             ,
             {/        ハ  廴_ ,,    ―― i   ,
            /       /     V/////{///_/////
              /   / |      i   V //⌒ r<⌒))/,     i
          /  //  |      |   Ⅵトー个=彡V _   |
            / /  j  人     |/ /∧ ___彡イ///\ ,
         { (   /   {  、   /////゙iニニニニニ| ///// \
   __     V   /  人  \  V////゙|ニニニハ= ,/////ニニ\  / ̄ ヽ
 /    _   ̄ ̄ “  '' ` _ \ V///,'|≧=--|=|_ , ////ニニニ /
 i           、       Ⅵ ̄≧/// |ニニニニ /////ニ=>''"       |
 |           \       | |二二V//,|=\ニ= /////ニ=/          |
  、              \      | |二二=_//ハ ニ\,/////=/           |
.  \               _| |ニニニV/∧ニ=人//Vノ         /   '
      、             r'' <ニニ〔_彡 <__/ |      _ /    /
        ‐     _    }    ト人> '"⌒ヽ__ >‐=r'"        /
             フ ̄| ̄ “ ''≧=--</// ハ | | |\) ̄   \   __ /
              (_ |     > '"⌒ < し!ノノ/ |       / V
             )_ヽ_,,  '"         -   _    |  ',
               ̄ ̄                   \  ト― )
                                        `¨¨¨¨´

6993 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:22:13 ID:U/0TFfH9


         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/   「それもあるが、時限式でこの罠が動くように仕掛けも作っておく。
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/     このトラップは殺傷というより、接近している相手の位置を知るための
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/      鳴子代わりがメイン用途のようだからな。
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .   これが爆発すれば、敵は今、俺達がこの辺りを進んでいると誤認するだろう。
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ  そうして警戒を緩ませられればいいが―――」
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’
        ∧   { /}  !     }    ハ
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´




       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|   「なんにせよ、この短時間でよくぞまぁ、
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|    先程の連中との交渉含めて色々やったものだ。
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!    奈良だったか。ホライゾンのアホボン。
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/     そいつはともかく、そいつの護衛はすこぶる優秀なようだな……」
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \

6994 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:23:35 ID:U/0TFfH9
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 鳴子代わりのトラップの作動タイミングを任意でずらすことにより、
|敵の警戒を避ける方向性です。

| ゲイツによる待ち伏せ奇襲の可能性を大きく減らします。
―――――――――――――――――――――――――――――――

6996 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 17:23:49 ID:U/0TFfH9
大休憩でござる

6999 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:25:14 ID:hwDa5/Gj
たんおつー
ゲイツは(色んな意味で)ガチだからな……

7001 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:25:21 ID:nWBWTJ9n
結果的に一番美味しいところだったかな?
奇襲を受けたら死ぬのがシャドウランってイメージあるし

7002 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:25:46 ID:z1uXFkNQ
一旦乙

7005 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 17:50:45 ID:E2mvLRTP
奇襲の怖いところ

さっきやべぇヤク中(ネク)いたじゃん?小物緒に先手取られて、テイザー避けきれず絶縁加工で防ぎきれずに痺れて落ちたじゃん?
確定で先手取られて、避けようとすることも出来ない(一応装甲は有効だけど)。
相手の攻撃が失敗するのを祈るか、装甲で防ぎきれるのを祈るか・・・どちらかになる

7006 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:23:04 ID:DC8lBQz/
しかし、こう、…「淡々と処理する事前準備と根回しの怪物」パル緒に対しての「状況が危険になるととたんに便りになる電気マニアのカス虫」な小物緒と、真逆なのに魅力的なのは流石の男爵さんカラテだよな

7007 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:26:34 ID:eieZuri7
やる夫とかやらない夫も個性豊かな奴らばかりだったしな
……水辺VRでボート突撃→爆破は実際やってみたいw



7008 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:30:04 ID:U/0TFfH9
とりあえずリハビリって感じだけどねー、今は

7009 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:30:29 ID:g4lvKylY
やる夫も胃痛苦労人・女っ気0の人間関係接着剤・JKゲットした沈黙のコック・アマッカスと地獄公務員やってたりと豊富だよなw

7010 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:32:11 ID:92hNZDkd
顔芸……

7012 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:33:09 ID:hwDa5/Gj
魔法少女…



7013 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:34:12 ID:U/0TFfH9
さて、ただいま。

7015 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:34:43 ID:U/0TFfH9
▼現在の進行度:28+【1D10:4】/35

7016 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:35:47 ID:U/0TFfH9
■■■大船島ダンジョンアタック■■■

▼基本ルール▼

 進行度で管理する、ノンフィールドRPG的なアレでソレ。
 進行度は1回進むごとに1D10増えて、それとは別にランダムイベントをこなす必要がある。

 その結果次第で進行度の増減や、肉体/精神ダメージの発生、回復などが起きる。

▼ランダムイベント▼

1~2.「知覚」技能で判定。目標値1D3+1。
    不法居住者の仕掛けたトラップや、単純に脆くなっている床、壁、天井など。
    誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
3~4.「潜入」技能で判定。目標値1D2+1。
    トラップや、いつの間にか住み着いた生物、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。
5~6.「交渉」技能で判定。目標値1D3+1。
    そこを勝手に住居にしている不法住居者との遭遇、或いは単純にゴロツキなどとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。
    失敗すれば妨害を受けて探索進行度が-1D10。
7.「登攀」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大きな段差のある区画など。ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
8.「体術」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大穴があったり、その他アスレチックな行動を強いられる区画など。
  ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
9.戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。
10.ユニークNPCと遭遇


▼現在の進行度:32/35

【安価 下3】
1D10 かなり時間を食いながらの攻略になっております。
     ワンチャン奈良づくしは―――:【1D100:41】 90以上なら可能性あり

7018 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:36:19 ID:X96bWv+X
【1D10:10】

7019 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:36:31 ID:4PV1J1kS
【1D10:9】



7020 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:38:13 ID:U/0TFfH9
9.戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。

7022 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:38:36 ID:U/0TFfH9

▼敵決定表▼

1.サンプルデータ、ハロウィーナー・ストリート・ギャング相当:1D2人。更にルテナント(リーダー)。プロ意識:1。
2.サンプルデータ、企業警備ユニット相当:1D3人。プロ意識:2。
3.2に加え、ローンスターのルテナント相当のリーダー所属。
4.サンプルデータ、ローンスター警官隊相当:1D2人。更にルテナント。プロ意識:3。
5.自作簡易データ:サムライ“もどき”:1人。
6.自作簡易データ:エンフォーサー:2人。
7.自作簡易データ:サムライ“もどき”:2人。
8.サンプルデータ、三合会の兵隊相当:3人。プロ意識:4。
9.自作簡易データ:サムライ“もどき”:2人。オークに切り替え。
10.CAUTION。レッドサムライ分遣隊相当のサムライ。プロ意識:5。


【安価 下5】
1D10

7027 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:39:54 ID:QVOwPoqD
【1D10:2】



7028 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:40:43 ID:U/0TFfH9
中々強敵に出会わんな。

これは明らかにその辺をうろついている不法住居者の類や


2.サンプルデータ、企業警備ユニット相当:【1D3:1】人。プロ意識:2。

7029 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:42:26 ID:U/0TFfH9
ちょっと装備と技能持っただけでアデプトでもサムライでもない奴ソロォ!

これは―――

【1D10:8】

1~3.ここに来たばかりのゴロツキ
4~6.東区のゴロツキ
7~9.ストリートチルドレン
10.熱烈歓迎

7030 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:42:57 ID:U/0TFfH9
←弱気 【1D100:22】 強気→

7031 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:43:50 ID:d7UkKiFc
何故戦闘になるのか不思議なレベル

7035 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:45:07 ID:QVOwPoqD
これは相手が命乞いしてきそうなダイス目

7036 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:45:27 ID:Nm9oI3Qo
「いじめないでくれよー。ボクは わるいこどもじゃないよ」

7037 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:46:18 ID:WjqDD/9Q
まさか奈良に怯えてるとか言わねえだろーなw

7038 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:49:20 ID:thX/DOze
>>7037
まさか君……食らったのか!? 奈良づくしを!



7039 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:49:24 ID:U/0TFfH9
……これは。

1~3.奇襲を仕掛けようとされて察知されて怯える。
4~6.ねらう緒がダイナミックかつ無駄に洗練された無駄の無い無駄な動きで住居に飛び込んできたため錯乱。
7~9.ゲイツと奈良が今、陣取っている辺りに住居があった子。
     帰れなくなりウロウロしていた。
10.熱烈歓迎

【安価 下4】
1D10

7042 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:49:59 ID:X96bWv+X
【1D10:10】

7043 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:49:59 ID:7lmEVq7M
ほ【1D10:10】



7048 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:50:31 ID:U/0TFfH9
畜生ォァ!

この不憫なストリートチルドレンと遭うイベントをどうすれってんだ女神ィ!
よし、腹案を使おう!

7051 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:51:59 ID:U/0TFfH9

圭圭圭圭王王王三三三三三/\三三三三三三三三三三。s≦////////////////ニ‐;:;:;:;:;:;:;|:::: |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
三三三三三三三三三三三三\/三三三三xヘ三三。s≦////////////////ニ- :::|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:::: |;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:
三三\   \三三三ニ| |三三三|  |三三\/三三\//////////////ニ‐゙:;:;:;:|:::|;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.|:::: |.:.:.: : : :
三三三\__\三三三L」三三三L_|三三三三三三三三三三三三‐i丁.:.:.:.:.:.:.:.|:::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::: | : : : : :
|::|_______||________,|| ||___,||______| |______||_____,|| .:.:.|:|. :. . |::|.:.:.:.:.: : : |:::|:.::.: : : : : : |:::: | : : :
|::|¨¨¨¨|¨¨¨¨||¨¨¨¨|¨¨¨ || ||¨¨ |¨~¨:||¨¨ |¨¨¨:| |¨¨ |¨¨||¨¨|¨¨:||.:.:. |:|: :^ :|::|: : : : : : :|:::|: : : :   .|:::: |
|::|¨¨¨¨|¨¨¨¨||¨¨¨¨|¨¨¨ || ||¨¨ |¨~¨:||¨¨ |¨¨¨:| |¨¨ |¨¨||¨¨|¨¨:|| {_|:|   |::|  r .:.:|:::|    ___,,,、|:::: |===¬
|::|__|__||__|___,|| ||__|___||__|__..| |__|_||_|_,|| .::|:|   |::| _  -‐ T''T¨¨ ̄:|:::: |
|::||¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨¨¨~:|| ||¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨~¨¨| |¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨||j_ |:|_,┌  ̄:::::::::::::: :: ::|::::| : : : : |:::: |ァァ7フフ
|::|| ̄ ̄ ̄ ̄ |¨¨¨¨||¨¨¨|| ||~~¨゙||¨¨ || ̄ ̄ ̄| |¨¨ ||¨¨i|| ̄ ̄||j∟|:|'"i|:::::::::::::::::: ::::: ::::::|::::|:.::.: : |:::: |/////
|::||         |──||─‐|| ||─ー||─ ||      | |─ ||─i||    ||弖||:| i|::::::::::::::::::::::::: ::: :|::::|     |:::: |/////
|::||         |__||__,|| ||___||__||      | |__||_,||    ||≡||:| ∟;;;;;;;;____|::::|     |:::: |/////
|::||         |__||__,|| ||___||__||      | |__||_,||    || ゙̄|:|¬=i|丁─‐ ̄ |:::|二___    |:::: |/////
|::||_____|        || ||       |___|_|___||__|l Г|:|i:i:i:i:i|::|i:i:i:i:i:i:i:i:i|:::|i:i:i:i:i:i:「丁i|:::: |ニ冖¬
二二二二二二二二二二二二二二二二二二>''`'' <二二二| L_|:|i:i:i:i:i|::|i:i:i:i:i:i:i:i:i|:::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:::: |i:i:i:i:i:i:i:
______==/ ̄ ̄/|:|_________,|刈二=- _ _>ii三|ー‐= _|::|- ─  ⊥」_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:::: |i:i:i:i:i:i:i:
___/lニニニ|/|:|        / /||:||=|ト||_> =_||_|| | \ ̄ ̄ ̄\``'rr─弌i:i:i:i:i:i:i:i:|:::: |i:i:i:i:i:i:i:
|| ̄ ̄| ̄||| ̄/||/ ┘       |ニニ|/L||=|ト||=||  レ< ||\||\___\|| ̄||〕iト i:i:i:i:i:|:::: |i:i:i:i:i:i:i:
||__|_|||/  ||/   <>〈〉 : : : :  _ _ _ _ rnzzzzr|i:i|<≧s。.,\、|i:i|: ̄ ̄|i:|二二二二ー┴ ⊥‐‐ _
 ̄ ̄ ̄ ̄||====|| 二二二二<\ .: .: :      i|_|ニニi:|i:i|<`'|i:i|ニアl |i:i|ニニ |i:|;:;:;:;:丶.:.:.:.:.:.:`'<二=─
 ...:;:;:;:; : : : : :;:;:;:     / ̄ ̄ /ニ7: : : .. .    └─┘ ;|i:i|<`'|i:i|'¨|il |i:i| \.::|i:| :; :; :; :; ``~、、 \-二二
  ;:;:;:;:   -_-_-_-_   ̄ ̄ ̄  < ` .,       ´∟|`ヾ、|i:i|ノ|i|:|i:i|──i|i:|:; :; :; :; ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`Y´//
_  ‐=ニニ7__  ,.:.:  `    ⌒〕iト ><` .,  ´ : : :, : ∟| └:|i:i| ̄ ゙̄|i:|\ :; :; :; ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:乂//
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/||/////7   ;    〈〉  ∨////≧s。_>  . : : :; \>/|i:i|;:;:;:;:;:;:|i:|\\:; :; :; :; ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:




             _____
         ,..-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙ヽ、
       ,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i,
      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:-'"゙i,
     .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; -'''"ミミミミミミi
     lシ""""""""""""""´      ミミミミミ|
     |           ,,,,,,,,,,,,...-  ミミミミ|
     | ,,;;;;;;;;;;,、   ,.-='==- 、 ___,,...-'´`゙!
    /!´    `ヽ___l         }_r'´   ,. !.|
   [| ゙!       |⌒!         |      〉 !
    ヽ、|      ノ i:.ヽ、    _.ノ     ' /    ―――ザッ
       |`ー‐ '´   !::.   ̄         r'"
      i,      , |:::      U     '1
        ゙i,                 |     「ど、どうしよう。
       ゙、  ,...____.,,,._         /  |`ヽ     あの人達、何を考えてこんな……」
        ゙、   ー  ゙     / / ./  ゙、
         ヽ         / '/     iヽ、
           ヽ、    ,../  /     ∧ ゙ヽ、
              /`゙゙T''"     /     /     ゙ヽ、__
           /    !    /     /         `ヽ,
           ,ィ'    |    /    /            i,  ヽ
          / |    |  /   /             |   ゙!

7053 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:53:45 ID:U/0TFfH9
          /※゛蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶.
         /※※※,"蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
         /※※※※※,"蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
        {※※※※※※:"蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶:
        |※※※※※※※:               :|
        |※※※※※※※               ::::|
        |※※※※※:                  :::|
        {  ⌒\※¨                 ,,,ィzzョ
        | ⌒)  `ヘ、   、マカキムキzュ、    カ""―}‐l
        ヽヽ ヽ     `ヘ   r――――ヽ_「,a―| ゚P
         \_        `ヘ|マ@―ヽ  ゚| ̄| -´ / /
          / ゛         ヽ`ー   /  ヘー‐/"
         /    、           ̄ ̄ ̄ ̄ ヘ /    
      _/|\   ヘ                 」./     「眼鏡……どうしよう。
 _ィ―r:::::::::::::| ヘ    、            ⌒ ;´ /\       というか、知り合いの人、僕だって分かるかな……」
"::::::::::∥|:::::::::::ヘ  ヘ    ヘ           _, '」:::::::::\
:::/ ̄||::|::::::::::::ヘ   、   i \        ' .:ー/:::::::::::::::::}
::::::::::::/:::|:::::::::::::::ヘ   \ |i  "i:i.ヽ、      、/ |:i::::::::::::::{
::::::::::::":::|:::::::::::::::::ヘ    \ヘ  ゛:i/ "|"::::::::ヘ":::::::::|/:i::::|:::::::ヘ
::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::::ヘ     \、_/  |:::::::::::::/::::::::::::|:i:i:i/:::::::::ヘ





――――――――――――――――――――――――z_________________________



               _ ____ __
           ,,..:::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
          ,..:::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::、
        ,::::'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::::..
      /:::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ,::'::::::,::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,
    ,::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::',
    /:::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ィ:::::::::::::::::/ ',::::::::::::::::::::::::::::::',
   /::::/:::::::::::::::::::::::::::::/´  ,'::::::::::::/  ,,,{:::::::::::::::::::::::::::::::',
   ,':::::'::::::::::::::::::::::::::::::/    ノi::::::/i/`ー''''´  ヾ'::::::::::::::::::::::::::;   【物陰】
  /:::':::::::::::::::::::::::::::::::トz、`'ヽ  ソ ,,,;;;;;'''' ,z==、 ヾ::::::::::::::::::::::::|
  ;':::i::::::::'::::::::::::::::::::/_¨`ヾ `  i;;;;;;'' //´ _ `'ミい::::::::::::::::::::|
  i::::i:::::::i:::::::::::::::::::/'.;;..:  i}`',  l;;;;;;; ii{ :':;; ;}  i}} i:::::::::::i::::i::::|   (ターゲット発見ンンンッ!!)
   i:/i::ハ::::::::::::::::::::,'  ¨ _ノ' .. |;;;;;; ヾ', ¨  _ノ/ i:::::::::ii::::i::::|
   i;' i/}:::i::::::::::::::,ヾ-=彡 .::::  |;;;;;,,,...,,, ≧=彡   i::::::::i:i::::i::::i
    ';:::i:::::::::::::::::,    .::''´   , ,、'':;;;' ';;;;;;,,,     i:::::::i::}:::i:::;'
     i:::i:::::::::::::::::i   '''''   ' ' -          i:::::::;::i:::i:::'
     {:∧::::::::::::::i   ,,;;;        ''';;;;     ,イ:::::/:::i:::;/
     ! ';:::::::::::::i   ii'∠iエエエエエヽ ';;     /:::::://i/
       ';:::::::::::i,   i' i////////////i i}   〃:::/
        ',::::::::::iヘ   {/{´  ii   }ソi    /彡'
        ',::::::::| \   ヾ┬┬┬┬'ヤノ  /
      __ヽ::::{_/¨i\ ` ̄ ̄ ̄ ̄  /^ヽ_______
    ,ィ''´    `ヽ./  |  `ヽ      , イ i   ',          `ヽ
  /        /  i     ー ''    ,i    ',            ' ,
 /         /ィヘ  ト,           ノ| ,ィヘ',              ',
,/          ´  ヽ{ \       / i/                  ',

7054 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:54:54 ID:rCexIPqZ
替え玉か?

7055 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:54:56 ID:vR7FGo38
かわいそう(両方)

7056 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:55:13 ID:QVOwPoqD
…まさか無関係のストチルを奈良に変装させたのか



7057 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:55:44 ID:U/0TFfH9


            {乂
            ゝ;;;;;;;;;;;;;;≧s。
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;≧、
          イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、   ―――ボソボソ
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
        ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,   (どういうわけか護衛も居ない!
       /;;;/;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;;;/i!;;;;;;;;∨;;;;;;;ム   これは―――)
       .iリ;|;;;;;ィ≧;;;;;;;/;;/ニ.i∧;;;;;∨;;;;从、
       从 |;;;;;;;iヾ|/iノ 戈匁;;;;;;人ノ }ノ
     __   |;;;;从 、     /イノヾ
    ,ィi}、ヽ,  マヾ }i、 、-.,    从、〉、__
   i/ s。'.、___}is。_,。≦  ∥'    ≧s。
  .{ { 、`、.∨ゝ,イ i{ / /ニヾ  ∥'       }is。
   }ミゝイノゝ' `´   ' / /二  .,ィ∥'           ≧s。
   .マ -=彡     i! i!ニニ、,イニi! .{               ≧s
    `"''''''"´`""'''ヾ{ .|二二二.i! .∨   ーッsv。
              .| .|二二二.i! /    ./ヽ   .≧s。
             \二二二ヽi{    /  }       ≧、
              _]二二二ニ{                ∧
             ,ィ二二二二二}is。
          >'´マ二二二二二二ニ≧s。ッ≦ ̄ ̄≧s。
        >''´   マ二二二二二二二二二,       .\
     >'´     、  \二二二二二二二二ニ,        ∨
   /        、\  }is。二二二二二二二i}         ∨
  /          \\.i|  |  ̄ ̄ ̄ ̄\\∨/
  .{     ____≦ゞ'´'< |        `<}ヽ
  .i|    三彡'´        }is。        ∧∨



                               ___
               ____        /..................|
              /........................\,,     ――=ミ ........|
                  〕i.................  '".               \|
                〕i........../      _    ̄ ̄   \
              〕i....         ̄                、
      ______ }.../   /                    \   (―――うん、これは……)
       )二=-―‐..........y    /               \ \      \
     /............................../   '    /             `、  `、      \
    {..........__...............   /    /       \                   \__
     乂(⌒ヽ.......二=-...|/' i                   | /|        /
         _ )........//          \ 、    i       / '  |      |―‐=彡
.         |........//    |   |  i \ ―‐、|     _//       |            ______
       乂彡 '       |   |  |  /'丁 ハ     ̄ ハ  /      |i__   -‐…        _ =-  ̄
         / >__八    __,)ぅs。,___|i/  i    _,,.斗≠ミ  /   八         ニ=-‐
        /   ̄/   ∧ (_   犾灯芋芥ミ   |  ,ィf午刈 犾    / /  =- ニ=-‐
       /      /  /  、|\  、 乂z,,ソ   |  { 乂少' ノ/  / /ニ=-
      /       ,  /    |   、 \ 〃〃   |/ノ 〃 ⌒7    ' ,
...  /       /   ―┴――\( ヽ               '  /i / ̄ >
  /   /   /      \     个 、      σ   イ /彡'  / /二=--     _
  ,   /   /'        /' \      ≧   _,,..    /    /             二=-     _
       /(        /   ∧______ノ∨ /    /___/
ノ    イ   \ ___/   / 二=-‐/ { i 〕'   /ノ/ \:.\__
   / |      ̄ ̄ /   /|/ヽ / \/   /-彡__/:. /    \
  /  |           ------|/   /   / /__ / : : /i       \ _____        二=―
      |       /:. :. :. :. :./:i/ i /  ----=ミ_/:. :. : / i|       廴 _        ニ=-‐
  /'   |       .:/. :. :. :. :. :i:i:i/ / '/:. :/:. :. :. :. :\:. :. / \         |   ニ=-‐
 ' |     |      i:.i:. :. :. :. :. :.|:i/:7 /:. :. /:. :. :. .: : : : : :∨/   |           人-
/ |     |       八|. :. :. :. :. :.:l/:i/ , :. :. , :. :. :. :. :. :. :. :. /'    ,    \  /// ‐┐
.  |     |         \:. :. :. // i:. :. :.i:. :. .: :. :. :. :. : /   / 、       ヽ///   |、
.  l    人         /7 ̄/:i:/|/:人:. :. |:. :. :. :. :. :. :. イ  /  / ----- __i//       \
.  |     \     //:./:i:i/:i|:/:. :.≧=------=≦:.:i ,/  /         〔_\        \


1~3.明らかに罠
4~6.千載一遇の好機
7~9.陽動だろこれ
10.熱烈歓迎

【安価 下3 5】
1D10 ねらう緒 茶々丸

7059 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:56:18 ID:v420IdqF
【1D10:10】

7060 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:56:31 ID:g4lvKylY
【1D10:1】

7062 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:56:31 ID:JJFM/c/I
【1D10:3】



7067 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:57:15 ID:U/0TFfH9


                    -―――-  _                                /    -‐――――――――   ミ
                ''              ――                              /(_/         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
              /                  \                          /       - ―………………………‐- ミ
           '                      、_  - ‐…     ̄  …‐ -   _ /      /                     \
.          /                \      \   _  - ―――― - ____/   ニ=-‐                --―――       \
.           /                      \      < ________ 彡' ニ=-‐                            ____ \
         /                \    \     ',              /                    _ ニ=-‐         |  八 ⌒ヽ
          /    |                      ヽ                    /                 _ ニ=-‐            | /
        '     !                  i             \- ―――― /                /                    ,
      /   i   圦                 |       、       \                     /                  /
   _,,彡     |   |ヽ\    |i       |       \        二=‐-               ニ=-―――- ミ
    ̄ ̄ ̄/     v{ _ハ     八      , /  /    \       _ ニ=-‐                    \
.        /   八 ,八乂リ、   i-------―/ ´    ,'        \_              _ニ=-‐     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `
        ,      \ ヽr' \  |-=====ミ /    人       / 二=‐----‐  -=二 _                    \
.      i      八⌒     ヘ|  乂_ツ,, ≫  /  \ ̄ ̄ ̄        _ -=ニニ } ⌒ヽ                  \
.      |  /^∨  \ 、      -=彡  匕   \ \        _ -‐=ニニニ /
.      |   {        ヽ -v-   __彡イ { 人     ――=ニ    /__/ニニニ,/
.      |   |、       `¨¨¨´   ヽ|八 、ニ\         /  /{人ニニ /
     八 人二=-  __/    /ニ/ニニ≧=‐-------‐=≦ニ\ヘ///////    (―――罠だよね)
       `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´      \{八ニニニニニニニ\ニニ==\--=彡'
                          ヽ iニニニニニニニニ ニニニニ\
                          |=|ニニニニニニニニiニニニニニ,\    __
                          |=|斗≦¨ ̄¨≧ 、ニ= |ニニニニ\ニ\_/ ⌒\__
                        i{'ニニニニニニニ\ニニニニニニ \ニ\ニニニ\\    ミ
                            八 ニニニニニニニニ\ニニニニニニ≧<\_,,斗≦ 、\__ \
                              \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ニニ= Ⅹ 、    `
                               \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ニニ=_ 、\     \
                                \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ ニハ∨ハ       \



         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/   (だろーな)
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’
        ∧   { /}  !     }    ハ
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´

7068 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 18:58:10 ID:U/0TFfH9
▼知覚判定 目標値:【1D4:2】

ねらう緒:【16D6:60(3+6+1+3+5+6+2+2+6+4+6+3+5+3+3+2)】
茶々丸:【9D6:34(3+6+5+5+1+1+5+6+2)】(視覚なので低め)

7069 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:59:11 ID:QVOwPoqD
おおどっちも高い

7070 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 18:59:41 ID:xBgrS6De
あ、ねらう緒クリティカルサクセス。

7071 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 19:00:43 ID:Nm9oI3Qo
挙動不審や奈良カッターのラインが微妙に違うとか



7072 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 19:01:14 ID:U/0TFfH9


         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/   (背格好の近い相手を、それっぽく変装させて替え玉にしただけだ。
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/     よく見ればターゲットの写真とは微妙に骨格が異なるし、
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/       髪も剃られたばかりだな。
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .    瞳の色も違う)
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’
        ∧   { /}  !     }    ハ
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´




                 ,  -‐ =  ‐- 、
               ,             ヽ
           〃               `、
             /         ヽ         i
            i     ,        `  ヽ  ヽ  i
          i      /|    ハ  ト  }  ` .|
          i  ヽ,___ i. i   /ィ≠゙ヤ  ト、  ヽ|
          i     ゙゙i= i   ノ   _,,ォ  lゝ`i‐ _`=‐…
          i  |   ャ-:,`、 .i.  代::,メ  |ソノ  i
          /人ト   . 込ン ヽ!  ¨´ ノ  i‐´   i
        ノノ レヽ   i  ′   /ノ | ヽ    i    (……たださ、あの子は無視するかとっ捕まえるとして、
       ¨´    ヽ  `、  ー=‐ レ / レ´ i   ヽ     これ、不味くねーかな?
               i`‐-> _┌ソ /―-... i    `,
               i  i   i/ /::/ ̄::\ト    ヽ    籠城するつもりで替え玉用意したって、どーしょもないのは
               i /|,.-¨/ /ノ´::::_,-‐´ハ    ヽ    相手も分かってるっしょ。
              /_,ソ:::._/ / ¨i゚::/::::::::::::::ヽ\    ヽ
             _i-,' ,' ./ / ヾ゛:::::::::::,:-:´::::ヽ ヽ   ヽ   替え玉を用意して、それを泳がせてるって事は―――)
           ,..-‐:´::/ヽヽ| |ーヽ-:‐::´:::::::::::::::レ、人   ヽ
          / ̄`::´:i   .|/   i:::::::_:_:,::-:‐:´::::::i ヽ ヽ   i
           {:::::::::::::::i_ _ヾヽ,,  `i ̄:::::::::::::::::::::::ヽ i  ヽ  i
          ヽ::::::::/_ ̄ ̄ ̄''''''== i::::::::,:::::-‐‐ ¨ ′ i  i  i
        / i_-´::::::::ゝ_       /   \/   ヽ i  i  iヽ          /`ヽ、
       / 〃i::::::_,--´::/X/`ー‐‐/     ,ゞ‐‐‐-、ヽ i  i  i \_    /   /
      /  .iく´` ´::::::::::/X/:::::::::::/    /ー-    / i  i  i      /   /
       ij i { i-:::-:::‐:::‐ ̄:::‐‐::::‐i   / ヽ、 `ヽ:/  i  i  /     /   /
       ヽ! {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /ヾ、  ヽ /     i i /   /   /
         i=========匕==厶 入 `ー-、___/´       i ノ/ . /   /
          /i::::::::/::::::_:,::::::::-‐‐‐/::::::::ヽ、`ー- ,ゝ      i/ /   /
       /::i-‐‐‐´´::::::::::::::::::/::::::::::/ `ー-´ヽ       i/   /
      /‐‐i::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ヽ     ヽ       i   /
     /:::::::::i::::::::::::_:, -‐´/::::`ーイっ ヾ、     ヽ      i /
      ̄/ ̄i_,:::-‐´:::, -ッ´::::/`´⌒´ヽ  iヽ     ヽ     i´
       /:::::::ゝ'::::::::::::::`-HHハ::::::::::::::::::ヽ !::ヽ     i     /
      /:::::::::i::::::::::::::::::::::ヽ-ト´:::::::::::::::::::::`:::::::\    ヽ   /
    /:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   i  /
 ,=二:::::::::::: i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   i  /
 ´ヽ__-‐ヾ i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   i/

7074 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 19:03:52 ID:U/0TFfH9


                               ___
               ____        /..................|
              /........................\,,     ――=ミ ........|
                  〕i.................  '".               \|
                〕i........../      _    ̄ ̄   \
              〕i....         ̄                、
      ______ }.../   /                    \      (脱出の目処があるか、脱出の為にこちらを
       )二=-―‐..........y    /               \ \      \      混乱させようとしてるか。
     /............................../   '    /             `、  `、      \
    {..........__...............   /    /       \                   \__ 後者ならまだ良いけど、前者なら不味いよ)
     乂(⌒ヽ.......二=-...|/' i                   | /|        /
         _ )........//          \ 、    i       / '  |      |―‐=彡
.         |........//    |   |  i \ ―‐、|     _//       |            ______
       乂彡 '       |   |  |  /'丁 ハ     ̄ ハ  /      |i__   -‐…        _ =-  ̄
         / >__八    __,)ぅs。,___|i/  i    _,,.斗≠ミ  /   八         ニ=-‐
        /   ̄/   ∧ (_   犾灯芋芥ミ   |  ,ィf午刈 犾    / /  =- ニ=-‐
       /      /  /  、|\  、 乂z,,ソ   |  { 乂少' ノ/  / /ニ=-
      /       ,  /    |   、 \ 〃〃   |/ノ 〃 ⌒7    ' ,
...  /       /   ―┴――\( ヽ               '  /i / ̄ >
  /   /   /      \     个 、      σ   イ /彡'  / /二=--     _
  ,   /   /'        /' \      ≧   _,,..    /    /             二=-     _
       /(        /   ∧______ノ∨ /    /___/
ノ    イ   \ ___/   / 二=-‐/ { i 〕'   /ノ/ \:.\__
   / |      ̄ ̄ /   /|/ヽ / \/   /-彡__/:. /    \
  /  |           ------|/   /   / /__ / : : /i       \ _____        二=―
      |       /:. :. :. :. :./:i/ i /  ----=ミ_/:. :. : / i|       廴 _        ニ=-‐
  /'   |       .:/. :. :. :. :. :i:i:i/ / '/:. :/:. :. :. :. :\:. :. / \         |   ニ=-‐
 ' |     |      i:.i:. :. :. :. :. :.|:i/:7 /:. :. /:. :. :. .: : : : : :∨/   |           人-
/ |     |       八|. :. :. :. :. :.:l/:i/ , :. :. , :. :. :. :. :. :. :. :. /'    ,    \  /// ‐┐
.  |     |         \:. :. :. // i:. :. :.i:. :. .: :. :. :. :. : /   / 、       ヽ///   |、
.  l    人         /7 ̄/:i:/|/:人:. :. |:. :. :. :. :. :. :. イ  /  / ----- __i//       \
.  |     \     //:./:i:i/:i|:/:. :.≧=------=≦:.:i ,/  /         〔_\        \



          , -‐ ´ ̄ ̄` - 、
        , ´           Y
       /::.:::::::::::::;.イ::::::ハ;::::',::::',
       ,:::::::::::::::::/ |::il厶斗::l::::::l
       |:::::::::::::::ナ .j/ rヒうj:i.)::ノ   (東には、北の息がかかっていない個人営業の運び屋も多いからな。
        八:::::::::::::|う ,     jノルノ     奈良の護衛が短時間でそこに辿り着き、交渉を纏めて、
        \:::::::!、  -  ,イァ=≠ミ     脱出の手筈を整えられる程の有能だったならば―――或いは。
         ヽ、!vハァ-「ヾ_ノ/   ヽ
             ,'"フ.ト-イヽ       ',   そしてその可能性は0ではない、と)
              { {| | .〉 .|     ',
           i .i│ |    |、     ',
               l j | │    { ∨    ',
           .|/ j  j    \∨    ',
            / / ./       / ∨    、
             j .j二j      /  .∨    \
          /´ |.| |{ _  -‐く    ∨     \
           ,./  .}.| |.}  , -‐ う、  .∨., -'" ̄ ̄\
          /   {.| | .i       \  ∨  __, --─〉

7075 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 19:05:20 ID:U/0TFfH9


              _......
             .z.≦ ..:.:.:.:.:.`:......-‐-ミ
.          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \:.:.:.:.:.:.:.`:..、
       / .:.: /:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ\
.       /:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.: ‘,.:.:.:.:.:.:.:.
        ′:.:.:./ :.:.:. i ト、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       i.:.:.:.:.:.′ :.:.:.i |. \ .:.:.:.:i|:.:.:.:.: ‘ i.:.:.:.:.:.:.:.、
       |:.:.:.:.:i:.:i| :.:.:.i | /\ .:リ:.:.:.:.:.:.:i:| :.:.:.:.:.:.:.ト
.       i|:.:.:.:.i|:.:i| :.:.:.i | ´ ,.ィf㍉i:.:.:.:.:.: i:|¨ヽ:.:.:.:i |   (―――とりあえずあそこの奈良もどきはどうする?)
     i| :.:.:.i|:.八:.:.:.N .癶,__.ノ |: /:.:.:.从_) } :.: i:|
     i| :.: 八{_\{      |/|:.: /'   / :.: 从
     i| /{:.:.:.ヽf゙㍉         |:./   「|i .:.:.{
.      八{: V .:.:.:.'¨´、   __  ノイ    八 从
          \ .:{\  ´      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧=‐ ミ__
          \ |`:. .     ィ/              /   ⌒ヽ
            !.:从.:!`¨¨ j{       ヽ      /          ヽ
             |/  ソ   j{       ム マ /          \
            !      ⌒マ: . .     ム マ                 \
                     マ:≧=‐- ミ.:ム マ    i /         ヽ 、
                         マ{≧=‐   〕iト、 :マ i  j{            マiト、
                      マ    : : : : \〉ハ j}>────‐<j{ : : マ: \
                       マ    : : :    ヽ 〉/              ⌒` マ  \
                           マ    : : :    /               ⌒ヽ: ヽ
                        ヽ        /         _____  ミ  j}i  ヽ
                         j}   /    \     >'" ̄    ̄ ̄ ̄`'<    \       。s≦
                         {{ /      \  j゛:/             マ,    > .。s≦ニ=‐‐‐
                         ヽ/           \j{:/               マ,。s≦ニニニニ==‐ ‐
                          j{         >'´                    マニニニニニニ=‐ ‐
                          /      >'"                    マニニニニニ=‐ ‐
                         j{       j{    _i                      ∨ニニ。s*''"
                          ヽ     ム  。s≦ハ                  \≦
                           }≧=‐ 。s≦ニニニj}                   j}
                            。s≦ニニニニニニ    j{     i    i{    .∥


               <     ≧  、
           /              `丶、
          ィ                      、
         /       /                 ヽ
.        /        ;   、       ヽ    ヘ
       ,′   i   /  ,  i    l ト、  ハ   ハ
.            ;   i   l  ト、  :  ,ヘ | , -   从
        { /.  /   l   l  ハ  .レ'i , '´  |  | ゝ、
       ∨  /    - ― ― - 、 .∨  \. !   | |   \
.         ∨/  l     ∨.| ∨|  \ ト、  _,.ィァ.  リ!`ー--ヽ
         /  乂    Ⅵ_ヾ_.、 \乂化d:}イ   /,′
.        / / ∧   z弋ヒュ:d`   `ヾ    |  //
       //.   / ∧    ヽ  ̄     ,    //レ′
      /   ./ / ∧≧z、  ミz、  __,、  ィ /|    (面倒くさい事になる前に確保、
.     ィ´  .>´/ / ∧   `ー≧  `^゙´ / { |     ……こうして時間取られる時点で、
      ̄ ̄/.    /.  ∧  ∧ト====r-.イヘ  l |      相手の思惑にハマっている気がするけどね)
.       /.    /_./_/:ト/ .∧  ̄f ヽ: : 、::ヘ f-、_ __ ,、
      /   γ: : : : : {: : |.∨ ∧_ r\: \:ヘ !ゝf-y: : : :`ヽ
     /   /: : : : : : ヘ : | ∨ ∧    \::ト ヾ | リ-/: ; : : :ヘ
    /     /: : : : : : : : :Ⅵ  |  |       `ー - ゝゝトィ: :/: : :`Y
. /   /ノ: : : : : : : : : : 乂 ∨ |  - 、       `ヽ <: : : : !
. ´     /: : : : : : : : : : : : : ヘ., ∨ !     ` 、     ィ:ヽ_:_:_:_イ
        /: : : : : : : : ; -: : : : : {  Ⅵ-=====ミyz; イ;>´` }.   !
     /: : : : : : : ; ヘ : : : : : :,; ;´| |;_; ; -===-ミ ;}; ;/        !
    / \: : : : :/./ .ヽ: : : :从;'´| |         !       ,'  .|
. /    .\/ /    .∨: : : :ト. !从.        人    イ   |

7076 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 19:06:57 ID:S2fASeBc
まぁ、今回に限っては絶対ないだろうけど、
これで替え玉に変装する本人とかだったらある意味すげぇ奇策になりうるのかね。



7077 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 19:07:32 ID:U/0TFfH9
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼勝てるわけがないので、サクッと戦闘は省略します。

▼奈良もどき君(不幸なストリートチルドレン)は水揚げされたマグロみたいになりました。

▼ちなみにゲイツ、この島から脱出する為の逃し屋を探しつつ、奈良ダミー役を置いてうまくこの場から
  逃げおおせないかと目論んでいます。今決まりました。

▼逃げられたら? リヴァイブが横槍突っ込んできたせいですと、リボンズさんが全部押し付けて
  激おこぷんぷん丸します。っていうか強ち間違ってないし。

7079 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 19:08:58 ID:U/0TFfH9
そんなわけで、そろそろダンジョン踏破だし顛末―――の前に。
ちょっち呼ばれましたので離席。

大休憩としますので、戻ってきたら続きやりませう

7086 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 19:18:15 ID:8hAzx7/1
一旦乙
逃げられてもリボンズさんの胃が死ぬだけで済みそうだね

7087 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 19:20:55 ID:fe9csb63
>>7086
あからさまに下手打ったわけでもなし、これで逃げられたらゲイツが上手だったってことやのー

7089 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:09:56 ID:S8nz0cnT
でもリボンズさんのリヴァイヴへの手心具合は奈良を逃がすかで変わってきそう

7090 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:11:19 ID:LQEJJfZs
>>7089
リボンズさんぶちぎれてるんでどっちにしても手心はないんじゃないかなあ

7092 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:46:00 ID:h0Yj4tYV
>>7089
潰したか、潰したうえで掃除もすましたかぐらいの差?



7093 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 20:47:48 ID:U/0TFfH9
ただいまー

7094 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 20:48:28 ID:U/0TFfH9
■■■大船島ダンジョンアタック■■■

▼基本ルール▼

 進行度で管理する、ノンフィールドRPG的なアレでソレ。
 進行度は1回進むごとに1D10増えて、それとは別にランダムイベントをこなす必要がある。

 その結果次第で進行度の増減や、肉体/精神ダメージの発生、回復などが起きる。

▼ランダムイベント▼

1~2.「知覚」技能で判定。目標値1D3+1。
    不法居住者の仕掛けたトラップや、単純に脆くなっている床、壁、天井など。
    誰も気付かなければ1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。その際、自分の分と合わせて2回ダメージを受ける。
3~4.「潜入」技能で判定。目標値1D2+1。
    トラップや、いつの間にか住み着いた生物、或いは単純に脆くなっている床を抜き足差し足で抜けるなど。
    失敗したキャラクターは1D2(1.肉体 2.精神)に5+1D5点のダメージ。衝撃属性。軽減可能。
    自分が成功している場合、体術技能で3成功を出せば味方を庇うことが可能。
5~6.「交渉」技能で判定。目標値1D3+1。
    そこを勝手に住居にしている不法住居者との遭遇、或いは単純にゴロツキなどとの遭遇。
    代表者1人が判定を行い、失敗した場合は戦闘になる。成功すれば情報が貰え、探索進行度に更に+1D10。
    失敗すれば妨害を受けて探索進行度が-1D10。
7.「登攀」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大きな段差のある区画など。ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
8.「体術」技能で判定。目標値1D3。仲間を手助けする場合、目標値+1。
  大穴があったり、その他アスレチックな行動を強いられる区画など。
  ここを無事に抜ければショートカット出来て探索進行度に更に+1D10。
  失敗すれば大回りを強いられ、探索進行度が-1D10。
9.戦闘発生。敵データは後述の敵データ決定表に基づいて決定。
  互いに「知覚」と「潜入」の判定を振り合い、【最大「知覚」>敵の最小「潜入」】と、【最小「潜入」>敵の最大「知覚」】が
 成立した場合―――つまり、敵に気付かれず味方が一方的に気付いている場合、不意打ちチャンスが生まれる。
  ただし、敵も不意打ちチャンスが発生する可能性に注意。
10.ユニークNPCと遭遇


▼現在の進行度:32+【1D10:8】/35

【安価 下3】
1D10 かなり時間を食いながらの攻略になっております。
     ワンチャン奈良づくしは―――:【1D100:82】 80以上なら

7097 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 20:48:44 ID:U/0TFfH9
…………。

7098 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:48:53 ID:irFqaQyw
【1D10:6】


7100 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:49:20 ID:irFqaQyw
ワ、ワンチャン通しやがったー!?



7101 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 20:50:13 ID:U/0TFfH9
最上階到達時に状況

1~3.もぬけの殻
4~6.殿を引き受けたゲイツ
7~9.まさかの奈良有能
10.熱烈歓迎

【安価 下6】
1D10

7105 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:50:24 ID:g4lvKylY
【1D10:10】

7106 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:50:25 ID:lVg/SQpG
【1D10:7】

7107 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:50:27 ID:zgXakEh/
【1D10:2】


7109 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:50:54 ID:Bd84Cpf5
そして誰も居なくなった

7111 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:51:07 ID:eieZuri7
やられた!(銭形感



7112 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 20:52:17 ID:U/0TFfH9

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――最上階

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
                                                     _
                                                       /| r`l
                                                    |::|└:|
                                                     |::| ..:::|
                                      ,t                  |::| ..:::ト、
                                   -}ト         、 ト、   /T|::|:::::::|:::
                                    Y:ヒ、  ,、   || r┘.:|-┐|.;|:|::|:::::::|:::
工|工|工l工エエエl\                        `=|;:{二  |:| /\.||...::/〉:::::::,⊥;:|::rェェェェ
__|___|_,工工]エエ}ニTニ7〉ェェェュ                |;:厂 .r┴:/.::.:.└┐/.::: __|_rェェエlエ工
_|_|_;工工]エlエ|-[]─[[:ロ::ロ:{                  |:;|   |..::::':::: .r:、:...|:::::r┘..;;'エエ工[工[
__|_|_l工工;エエ|____]〕ニlニl               、.v,,!;:.v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ ,工/\>工工工
_|工|_;工工]エlエ|┴┬/>─‐>          、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ.v;ゞゞ,上/ ./|エエ;工工
__|_|二l工工;エエ}┬//.::::/   、.v,,;..v、ミ.:ゞ;yv;ゞ;ゞv;ゞ,v,,v,vゞゞ;;ゞv;ゞゞ,.上ェΥエlエ[工:[工[
_|_|_,工工]エlエ}//.::::/v、::.;.;...       ;.w;ヾ.:゙;;ミ゙':ヾvv'w:,ゞ;;;ヾ.:;ゞ彡ゞ/.\\:|エエ{工[工工
__|二l_l工工;エエl/,,;;,/    ....-::.;.;::.::::-..... .. .... . ... ... .`"''、v,;.wVゞ;v;ゞ;';\::..:\{エlエ[工工工
_|_|_l;;工工;エエl-_L-|,,;..v、       ....::. ::: .:.;:へ.;.'.. ._... .'.. __ `.';;::.._/\二:トニH.{エエ[工l工工
、.v,,;..v、, 工工エエ|-l_ L|vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙',,,ゞ、.v,,;..v、 ~~. .::/vへ\-/:/\へ . 、.v,,;.v<|ニHニ|エエ}工]工[ニ
ゞ;爻彡ヾ;ゞ;yゞ、.vk,,..vl,|ゞ゙;ミ゙、.v,,;..v<>'ニニTニニTニTニ>/./,:、:.:.\;ゞミ.:ゞ;y;、HニH.kv,l.v[工;工工
”v:";v;oゞゞ;yゞ ゞ;爻彡ヾ;,,;..v、,...:/ ./:/.ー~「l─「l─「l-|:|./ <;~~`.::: llニコ;;::/>.爻v;oゞ;ゞ彡ゞ゙;
.:゙;ゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,oヾv”v':,ゞ;;ミ゙'爻。....:~~'~<二二二>~ ~~ ~/ <\\   ゞ;ヾ.</:ゞ;yゞ゙;;ミ゙':,;oゞ;ヾ;
.:゙;;ミ゙':,”:";oヾv;;ミ゙'爻vゞ;ヾ.:゙;;ミ゙':,;.;:: .:. ....  ..'  .  ....::.;.~~`´:~:.::~~.~`.... .. . __ ゞ;ヾ゙ヾ;ゞ;yゞ;ミ゙':,ゞ.彡



  __,冖__ ,、  __冖__   / //
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /           イ:::::::::::::::::/ヽ:::::::ヽ:::::::::`ヽ
  __,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ       /:::::::::::::;イ::::://ヾ::::::::V:::::::::::ハ
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//      ,.:':::::::::::::::://::::/゙ x===ァ::::}::::::::::::::::
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /      /イ::::::::::::::::/_!:ル′'トtjf」`ヽ/::lヽ:.:::::::
   n     「 |      /       ' l::::::::::::::::ft!i.|゙    ゞ‐'  !::::l }::::::::::}
   ll     || .,ヘ   /        l::::::::::::::::ゞ'、          .|::::| イ:::::::::j
   ll     ヽ二ノ__  {         Ⅷ:::::::::::|  r=ニヽ    u }:::!′::;':::/
   l|         _| ゙っ  ̄フ      Ⅶ:::::::::|  Y´::::〉    .|:::|.:i::/レ'
   |l        (,・_,゙>  /        ∨ヽ:::|ヽ. ゝ- '    '´ レ゙::ル′
   ll     __,冖__ ,、  >           ヽl  >、 __.     _!__
   l|     `,-. -、'ヽ'  \                 _!   |ヾ    ',____
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー                ハ.!   | ∧___.',  / `ヽ
   ll     __,冖__ ,、 |                 .,ィム'〉|__  -|∨     /    V
   ll     `,-. -、'ヽ' iヾ              /   /|、 ノ|. ∨   .Y      Y
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {               r<    / .|  ̄ |. ∨  .l      l
. n. n. n        l               | ヽ  /  |   |.  〉  l      .l
  |!  |!  |!         l
  o  o  o      ,へ l

7113 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:52:20 ID:xjE26bZw
無駄に能力というか悪運や従者ガチャでゲイツを引き当てた人の縁だけはありやがるwww

7114 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:53:23 ID:Y6SK1XFJ
なんてこったい

7115 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:53:40 ID:fe9csb63
しゃあない、相手が上手だった



7116 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 20:53:50 ID:U/0TFfH9


                  ,, '"     |  \ ``丶、
              /   /    人       \
              '   /   ~~ ゝ ̄\_     \
            /   ノ /´ / /          ヽ      \
              /  / ̄    |  |      |   \ __\
     ___  '"  /   | |  |  |      |    | |\_)
     \     //  ,    | |=≠ミ、    /||_  | | | ̄ >〉
         ――/ i  / |  | | i|    / イ| ⌒ヾ∨ | | \
         /  // |   ト=≠ミ|八    ' /''| |  ハ:| | |  \
         ,   , ,  |   《 f::不ト   、  i jI斗ャ=ミ、_j /| |、   >   「……どう見る?」
.        /  /,  /| `、  , r^刈   \| イ::不㌻ 》'/' | |   ̄
       /   i i  i |   \'  ¨¨´   ,     v^ツ /' /| |    |
         i   | |  | |  人\             ¨/. イ   |       |i
         |   | |  | |   /_ 、   r  、   ⌒¨イ〈   |   '    八
         |   v ノ |   |// \   ー     < // |  |   i     \
         |     /_,,,|   |///∧`  --=≦//////,゙|  l― 、|
       〉    ,-==|   |-///∧      ///////,'|  |-=ニ\      ',
        /    ∧-ニ|   |//////\   ,イ/////// |  |-=ニニi        ',
.       /   ノ-=ニニ|    ////////`¨´V///////,|  |-=ニニ|
      /  / -==ニ|    '///// /-=ニ \/////,゙|  |-=ニニ ',
.     /  /   -==ニ |  //////-=ニニニニ\ //゙ |  |-=ニ ,' ',      i
    /  /   |-=ニ,,|  |ミ_,/-=ニニニニニニ|iトへ|  ,-=ニ |          |
.   /  /'    |-=ニ,,|  |O}i-=ニニニニニニニ{{-(_八 /-=二 |
  /  / /'   |-=ニ ',   lノ-=ニニニニニニニニ∨-= V-=ニニ |   `、     ',
. /  / /    |-=ニ ∧ |-=ニニニニニニニニニ}}-=,,}-==ニニ|    `、    ',
../  / /      -==ニニV-=ニニニニ-=ニニニニ }i- 7-=ニニニ|      \、
  / /       |-=ニニニ\-=ニニニ-=ニニニニ/-=/-=ニニニ|       \、
. / /       -=ニニニニ≧=---=≦ニ≧=---=彡'-==ニニニ|      ',  \ 、 \
 ' /;   /   -=ニニニニニ∨///////////////,'-=ニニニニ|i            ヽ  \
 / i   /   |-=ニニニニニi ///////////////-==ニニニニ八      ',         \
    |      ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|> //////O///,',/ ̄ ̄ ̄ ̄{  \     ',     ',',    \
    | i|       /ヽ-=ニニニニ|-=ニニニニニニ, -=ニニニニ⌒)       i      ',',
    | l|       、__リ-=ニニニ |i`-=ニニニニニ{-=ニニニニ、ノっ   i    | i
    |八      ∧,/  ̄ ̄ ̄〕ト  ___ij_ 斗-―――---/\    |    | |  i   | i
    |  \  -<_|-=ニニニニ\―<>-=ニ|-=ニニニニ,゙>―  、     | |  |   | |
    >-=ニ=‐-   |--―――--|  ―┴― " |_ -――-- {'  _ -=二=- __ |  |   | |
 -=ニニニニニニ\  ̄ ̄ |=====} __ }___ |    /― ''"/-=ニニニニニ=- _    | |
-=ニニニニニニニハ  ∨二二 {i\≧===≦ | ̄ ̄ |/'   /-=ニニニニニニニ==-,_ | |
-=ニニニニニニニニi ∠二二⌒V \ |  / 人===人 __ /-=ニニニニニニニニニニ\!
-=ニニニニニニへ<////////\| , /_、|_/ /イ/////// へ-=ニニニニニニニニニニ\
-=ニニニニ ノ/ /⌒Y⌒ヽ// ⌒!イ77777イへ-==/⌒V ⌒\ \}-=ニニニニニニニ===-\
-------=≦ー ノ イ/ /-=人 )////////( _ノ///\ \\ ) -'≧=--- _ _ -=ニニニ=-
////////////`ー//ゝイ////// 7////////ゝイ/////≧=-'//7 /////////////\-=ニニニ}




.      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::.
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>7:::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::::V:::::::::.
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::/ /、:::::::::::::::::::}::::::::::!
   /:::::::::::::::__:::::::::::/   l:::::::::::::/ィ  _、:::::::::::::/::::::::::!
    !:::::::::::::::::::::::::::: ̄:::/=   l::::::::.::/r' イ卅仆:::::::;r`ヽ:::::′
   |:::λ::::::::::::::::::/!幵ハ   l:::::ノjノ  .又夕! ヽ/:! l }::ノ
   レ゙ .V::::.:::::::::ヽ  卅リメ  レ゙    勹_イ  |::::| /::/
       V ::::::::::::丶勹_ノ            |::::| /:/
       V:::::::::::::::::::::|      !       u.   |::::|':/
        ヽ::::|ヽ::::::::::|                ,ィ'|::::|イ
         ヽ| \:::::|      r‐-.、   , '|:::|ノ
             \| > 、    /`\/ .|::/
                     ヽ:::.`/ イヘ ィ  イ-- ' ̄\
              /  },'  ̄ ̄ ̄ヽ  |     /  ゝ
              , '    リ   ̄ ̄`ヽ  λ   / ___\―、
    -―、_  /  \   /   ̄ ̄`ヽ   冫 !/        \
  /       ̄     人 !    ̄冫 , '   ,'  \              \
/                 / /!     λ,'   /    冫           `、
             ヽ/   !   /    //   /             ヽ


1~3.小者緒
4~6.切れ者緒
7~9.駄目緒
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

7121 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:54:03 ID:eieZuri7
【1D10:9】


7126 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:54:21 ID:lVg/SQpG
ダメwww

7127 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:54:24 ID:xjE26bZw
そしてこの駄目緒である

7129 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:54:27 ID:LL81dVrU
相手が上手だったし、横槍が槍衾で来たからなあ



7133 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 20:55:59 ID:U/0TFfH9


       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!   「さっきの偽物が居たな。
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!     あれを使おう」
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \



                                            ―=                    \
                                         ´ ,, ''"  ''"                  \
                                              / /    /
                                        / '/    イ\                       ',
                                       / '  / /  〃 }〉 / /                     i
                                           /イ  / /ハ    /   /               |   |
                                             /' { /V vシ′ イ\ / /    /      '     |
                                            /=i{ r '' // /ヾ、  /           /     |
                 _                        / -=八  { / =ミ、/ イ/   /      /
                {///\                   |-=ニニ{ ハ  (   ん心¨´ /  /       /     /
                 V_/ハ                       ∠ _人     乂少㍉<      /   ,      /
                 }―― \    〈、\ r‐ 、      ∠二{/////`  \=----- ⌒ヾ    /         /
                  、>-=ニ\、 〈\\ 、ヽ〉   /-=ニニ` ト/|   ≧=-----=≦   〈     i ,, '"
         -‐…・・・・・・・…‐--=ニニ} }  \ヽ-=ニ\/-===ニニニ|///>――/     //' \    |'
    /'-=ニニニニニニニニニニニニり__ 〈 \-=ニニi-===ニニニ |//>―=彡       イ //   \   |
   /----―…      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ //// >-‐=|-=ニニニニ>'"   ___ /,'////     / \
  -=ニニニニニニ /        /     / // '゙-==ニ |//ハ-=ニニ /  -=ニ//////////////|   /'    \
{-=ニニニニニニニ'            / //| |-=ニニ|///',-=ニ∠ イ-={//////>- '''' ̄ ̄ ̄|
.、-==ニニニニニニi          i   ,  7/,| |-=ニニ|///∧-=ニニニ/ -=ニ/-==ニニニニニ|  '
 \-===ニニニニ |          |   i | ̄| -===ニ|////∧z-=ニニ|O)-= /-=ニニニニニニ, /  「どう失敗を取り繕うかって
     -=ニニニニ 、       |  /'| |_|  -=ニ 人,',///∧-=ニニ|-=ニ/-=ニニニニ=---/ /    話じゃねぇよ」
        ̄ ̄ ̄       ―‐┴ {i ト〈へ|¨´ -===ニ\//// 、 ___彡'-=ニニニニニニ/イ
               _  - ―r―\ 、 、__}∧ -=ニニニ\/////>''"-=ニニニニニ=-'' /ノ
        _  -‐=7       |   ``丶\/ 、 、-=ニニニニ /-=ニニニニニ=- /' /
     _ -=ニニニニi              \\  -=ニニニ/-=ニニニ=-‐   /,   /
  _ -=ニニニニニニ゙|       、        \\====--イ-=ニニニ,/     / /
/z-=ニニニニニニニ|           \        \〉 ̄//-=ニニニ /     / /  '
-=ニニニニニニニニ人            \      _  イ /-=ニニニ '    / //
-==ニニニニニニニニ \         >      _,,/-=ニニ,/    / //


▼ちなみに、置き土産

1~3.いい意味である
4~6.悪い意味である
7~9.ない
10.熱烈歓迎

【安価 下6】
1D10

7139 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:56:38 ID:dEEibgkp
【1D10:1】


7143 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:56:53 ID:/Y7Tz3L1
あったよ!置き土産!

7144 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:56:54 ID:Bd84Cpf5
お、いい意味であった

7149 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:58:15 ID:hwDa5/Gj
ここに置き土産があるから畜生!

7150 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 20:58:56 ID:hY8F4pDV
TSエルフメス堕ちモノのBTLかな?(呪いのアイテム



7151 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:04:54 ID:U/0TFfH9


         ...-―――
  - =≦ ̄´:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘:.
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘::::::::::::::’
  .'::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::‘.::::::::::::}
  |:::::::::::::::::::/7:::::;イト、:::::::::::::l::::::::::::|
  |::::::::::::_ム/:::::/_||__V::::::::::!::::::::::::!
  |:::::::::::::::/  |::ル゙ || .V::::::/:::::::::::/   「しかし、アレス側の人員をひっ捕らえたのは大きいが、
  |  :::::::笊㍉|/  .笊㍉!ヽ∧::::::::/    その後にジャンキーに邪魔されて、裏切り者を逃したというのは
  マ:ト、::::::| ン’    ゝ ノ}:::| ノ:イ/     ホライゾン社の立場的にも許容がし辛いだろう。
.  マ|∧::∧          !::レ゙//'
    .∧:{ >、 -   x≦:レ'ヽ、―  .   今後、果たしてどうするか―――」
     ヽ´  ≧ ´!ヽ /' ' !    `ヽ
      i  \、  } }、!r- ' /   /    i
     ∧  .ゝ }'/ }ヽ/  /´   .’
        ∧   { /}  !     }    ハ
       ‘.  !〈 }、 .V    Y     ト‘.
         { .! マ.  ̄.V    i    ,|‘.‘.
        ヽ ヽ ヽ   .V   }    |  | ‘.
         }  \ム.  \  !    :  ! `ヽ===x≦二二 ≧ 、
         ヽ    ハ.、  \:!     !    ヽ ̄ ヽ         ∧
          }   ハ\   !    {               .∧
          |   } |  \ ‘.    ∨               !
             }  /  !  .}ヽ‘     ∨      }        |
           }    | /  .‘.     ∨、 }   /  l      !
.           l.     |.:'    .ハ     ‘.、.` ―< _ /      |⌒ヽ、
           _l    .}_  ./  ヽ    !≧ ̄「7 \       :|   ヽ
          .{ `ー- '´ !./   /λ   ,.ヘ  .{ i  .V       !    )
          .{     .}.   .,:'  }‘ー‐'゙ ハ_ノ l   .V      !   .(
          .`ャ-ァ─‐´ヽ ´ .x≦}     .}  .!   ヽ、        ヽ
           У     i ./  ゝ、___./   .i     `<       ハ
          /, , { ,-、 {´       /    i   |       ヽ       .}    <カツン
          >'/ / /  ヽ ヽ.     /     !   .i        ∧    >´





       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!   「ん……なにか転がって―――
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/     これは……」
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \




〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                               {[![![![![!} |三|
|三|                                     |三|
|三|                                   , -|三|
|三|    /ア _.         }::、   /            r、 / /゙|三|
|三|.  rY  .:'/         }:_:_ヽ〈{            __, } {/ //.|三|   【※待受画面】
|三|⊂ニノ  }       . ´    `ヾ -─ -      /::/  {    '|三|
|三| ニゝ _.  ゚。   /            __ ` . {::::/ -‐/.     |三|
|三|     ゚。   :. / /    ′  /      {、_   V-‐ /   、_ |三|
|三|.     :.   / / /  { _L_ /       }''㍉  ゚。 /   .:.  |三|
|三|        ∨//イ   ′ '「 | / `  /' L_/ /  ミ   .     ∧. i....|三|
|三|.        ∨/'|i  }:   ィf笊x /イ/ /}/ /`ヽ ミ .     ∧ }/j..゙|三|
|三|          :./|l  }i }{{ んィi  ノ'j/x芹ミ、   }′    '}:::}...  |三|      .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
|三|.         ゚:从 j{ ト、込ソ    んィ/沁 /     //::イ    |三|      .|     ―――コムリンク?    .
|三|           :. )八{ , ,   ,   込zソ Ⅳ    { ´       |三|      .ヽ______________乂_
|三|              。 人   r‐ 、  , , /r/    ,. .|      |三|
|三|                、: : 丶 乂::ノ  〈{_(_〉    /. . .゚。.      |三|
|三|              >. . > r -ァ<て′  ′.          |三|
|三|              ー=彡. .イノハ〉 /. .rく)/ :、 /rく. . . . 丶    |三|
|三|                  7/にノ /イハ ハ:   ′ ノ. . . . . . \... |三|
|三|             /' Yフ{__,:__ ,{r'{     '{r'⌒ハ//.       |三|
|三|                 /{ }ニ=ニ{ } { ,:    }′. | V/.      |三|
|三|              { :、: :' : : : ノ レ′   ,. . . .| V/. .\.   |三|
|三|                   :.  ー=-   ゚。   . . . . .|  V/. . . ヽ._. |三|
|三|                }〉/        ヽ  {フ-=ニ¨¨フ}i . . . .} . |三|
|三|                ∧         _ .. r{  -=  ,:{ 从 . . ′ |三|
|三|                 /. ..〉=ニニニ¨  __ 丶=-¨´ ヽ _)_/.. -゙|三|
|三|              /. . ..{〉=ニニ ¨¨¨    , ヽ___ ... ム   /゙|三|
|三|-------------------------------------------------.|三|
|三|      /|                    |\         |三|
|三|      \|                    |/         |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ





                            __
                       ―<           \
                     . . : : :/: :     \       \
                     /: : :/: : :_       \       `、
               /: : :/: : :/⌒           \      `、
               . : : :/: : : :,     へ         \
               /: : : /: : : /     i
.              /: : : /: : : /             i       i     ',
             /: : : /: : : /       l       |       |___
               /: : : /: : :   i     l      -‐=ミ   ,イ| 、
           /: : : /: : :.:/   |    , 斗f≦''|  /l i|    从l  ∨'  i    「何故、待受画面が幼女ッ!?」
             /: : : /: : :.:/    ,|     |  /|/-| /|    / 斗f斥|  |
         /: : : /: : :.:/   ノ |     |x======r''⌒ / 、 Vソ |  |
          : : /: :.:/  /i  l       il  乂zソ   j/     ┐ ,  |i
         /< _ ≦__彡 : : | (|      八                 /|  从
          /: : : : : :/: : : : : :人 、      ヽ U              |i /
      ,. : : : : :/ : : : : : /: : : :-\      \   _     ノ 八
     /: : : : : : : : : : : :/: : : : :///,\   \⌒   乂v--  /  /i  )
    /: : : : : : : : : : : :/: : : : ://///// \   \    `¨¨´   , ,
-=≦: : : __ : : : : : : : : : : ////////\  \   \-    __,,.   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/'////////:i:i:i:i\  \   \////'   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : /''/////////>―――、 \__\/   ,
: : : : : ‐…・・・・・・・=≦''//////////'         \:\,ハ \\ /
///////////////////////////            \:\__,彡 \

7152 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:05:29 ID:lVg/SQpG
これはまぎれもないロリ…

7153 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:05:29 ID:eieZuri7
ほほう、良い趣味だな

7156 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:06:06 ID:hY8F4pDV
二次か三次かによって危険度が違うなw



7158 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:07:11 ID:U/0TFfH9

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 さて、この場にいる彼らには分からない事実であるので、その理由についてメタ視点で解説しよう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─














































━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                 ,,,ィェェュ、
            ,,ィェェェlィZZヲk※※ヘz,   _______
          イ彡彡ヨ|'  ,_ ’'イ三ミュ  |          |
          《《《《《《彳ト__,r.a`f´マ三三ヤ |  だ ロ 奈   |
          `ミミミミュ_|ャj _`''´  マ巛ミミミi|   っ リ 良   |
           マミミリ| |ヘ -- ' ,  "ミミミミ|   た コ は   |
             `マリ j ヘ`''、-く  | ヘヒ/|    ン     |
        __  ヘ'_ノ 、   ヘ`‐,__//\|          |
        《《i|i》i,  `州、\   !`-| 「"  └‐┬──‐──┘
         ヾ州ム  マム マ,}    l |      |
         ヾ州|ム  マリ マ}    ヘヘ     |
          ヾ州ム  "" "|    | {   ,  |
           ヾ州州州ュュ、}   | } _,/  }
            ヾ州k#ミミホj 、ヘ  | |/ ∥/}
             ヾ弐 /   z zzzz z zレ-/
              ヾ弐'     | i     ヘ
               ァ    、 |/     |  ィェォム     __
               |     ヘv     /マ彡彡マム   ,ィイマル"
               |     ∧     } マムマ""   ,ィイマル"
               |     / |     i       ,ィイマムル"
               |    i  |     |     ,ィイマムル"
               、    | ス    =ヘ  ,,ィイマムル"
                マ   i  \     \ママムマ
                 |    |  ヘ      ヘ`"'
                 |    ノ   \     >、
                ヒ ニ ニユ     \  , / ム、
                |i/ マ        L-マ/´゜マム

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                   ____
              .r..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::....、
 ニ|ニ       ,ィ..´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 、__      ,. ´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ゆ    /     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
    つ / ィ      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
      ,' /         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ,
    /二ヽ、      ....:::::::::::::::::::::::ィ::ハ::::::::::.       l
ミ丶,ィ'ニ二二ヽ    ...::::::::::::::::::〃::::::∥∥ 、::、::::::..    |
ニニ/ニ二,ヘ二|   .:::::::::::::::::::/ ,'::::::/,:〃-‐ヾ 、::::::::...   |
ニ/ニニイ',| し/:, ヘ::::::::::::::::ィ"  l:::::;'〃′   ヾ 、::::::::::::.....l|
ニ/ニ二i.|ハ::::/二ニヽ::::::トミヽ、 l::::;'ナ  ,rzzzzzミ,〉:::::::::::::;リ
ニ二二\/二ニニニl:::::;'::::::!lヾ l::l   '゙!l:::::::!l ∥:::::::::::::;'
ニ二二/二ニ,ィヽ二.':::::lフzzク  ヾ|    勹z:ク ,'l,::::::::ィ:/   「状況を考えるにターゲットの持ち物だと思うが………。
二二二二二ト、_:::::::::::ト=="      ゙==="〃::::〃'    調べてみるか」
.二二二二二二二ヽ::::::|      、      ノ;;:ノ "
二二二二ニ/7ニニ,ノ:::::リ             "ィ
ニニニ二二/ 、  \:::::l>.    _ _    , くレ
二二二二/ニλ )) ヾ| |ト > 、    ィ´ハ:/
ニ二二二//ニ)、    >" / `´  ハ リ




                     ..-――- ..
                 .イ           ` : 、
                /  ,イ´          \
                  /  /   /          ヽ
              / , ′ ,ィ //         ,     ‘,
               ,′イ  / /X ,イィ     イ   i   :
          、_ ,.斗彡 ,:才 v/イ X7、!    /}   .:   i
           `ーァ=彡{ヲ| ミ{卞/イ`ト,/ /_X斗 /  |   「これで幼女物のポルノとか出てきたら、
               /   人1  トミrソ``j/ /,.斗x イ:   |    あてはこれ叩き割っても許されるよね?」
.              /  /: : :i!  { `` 厶イ /tfイ '/j l i |
             / /: : :xfチ! ヽヽ    , ``}イ/ イ,ヘ {
.            /:′: : :/::::v |  {`  `..‐   /ィィ/ }/ ヾ、
           /: : : :./:::::::::ヾ  ! >z‐=≦ィ´イ   ′
.          /,.-‐く:::::::::::::::::1 | ‘ フ::::::`ヽ!. |
         〃:、::::::::ヽ::::::::::::::l .|` ̄ヽ::::::::::ヽ. x:、
         /{::::‘,:::::::::ト、::::::::::| .!..イ::::\::::::::}、 i:}!
.        / !:::::::ト:::::::::i::::\ 才 /:::::::::::::::::::`i:Y:::ヾハ
       / .:j::::::::ハ::::::,'::::::::::ヾj/:::::::::::::::::::::::::ヾヽ(){:::.
.      /  /:!:::::::;:::Ⅵ:::::;::O::))::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:`ミヾ}
     /  /:.:}:::::::::;:::圦::::{:::/'::::::::::::::::::::::=≠≡=キ:::ヾハ
.    / /!/: : |::::::::::;:;卞:::::X::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::::::ノ:‘,
   / / /: : :.j:::::::::::;:::|:ハ::{::ヾ:::::::::::::::_;:.=ニ三rミ丁升::i:::ヽ
.  / / {!: : :/::::::::::::;::j:;::N:::::::::`:ー彡::::::::::::::::::::`":i:::::{X::::::{
  , /  .|: : ん:::::::::::::Ⅵ::|:ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::∨:イ:ヽ

7160 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:08:51 ID:eieZuri7
(現代人感覚で言うと)スマホ落っことしたのねw

7161 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:08:51 ID:mV9G1eLI
欲しい説明は其処じゃないww



7164 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:10:45 ID:U/0TFfH9


                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|   「うーむ、その場合俺のストライクゾーンではないし、
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|    俺も敢えて止めないかな―――っと」
             }' /.:::::::::::| |_ /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハヽ;;ノ'      /.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ   ,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;.::::: リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 中身とその意図については、やはりこの場に居る彼らには分からないだろう故、メタ視点で解説しよう。

 ―――中身は奈良が“本土”にて社の情報を横流しした際、逆に得たアレスの情報や、アレス側のエージェント、
並びに―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


【安価 下5】
1D80+20 情報の有用性 70を超えると、ホライゾン社としての面目はなんとか立つ

7169 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:11:21 ID:47u3/qok
【1D80:34】


7159 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:07:19 ID:Hp+ZN9ak
ロリコンでかつホモよりのバイなんだっけ?奈良

7173 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:12:16 ID:thX/DOze
>>7159
かつ、責められるのも責めるのも好き。普通に女にも欲情する。が、ラブホに入っても手を出さない意外とピュアw

7175 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:12:51 ID:hwDa5/Gj
>>7159
せやで
塩田の妹も塩田もどっちでも行けちまうんだ…
ちなみに処女じゃない



7176 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:13:14 ID:U/0TFfH9
54、か。
ホライゾンとしては―――

「受けた被害以上の利益は得たが、社内情報をリークした裏切り者を逃したのでは面目が立たない」

という奴だと思われる。

7177 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:14:05 ID:hY8F4pDV
残念無念

7178 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:14:25 ID:g4lvKylY
また来世

7181 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:15:07 ID:thX/DOze
リボンズ「おう。お前がわけわからんの送り込んでこっちの仕事妨害したからだぞ。リヴァイブ」

7186 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:18:37 ID:QVOwPoqD
横槍でホライゾンの面子つぶして
リヴァイブよく追放だけで済んだな

7187 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:19:51 ID:eatIUpMF
ちなみにここまで何度かワードとして出てるものの詳細不明な奈良づくしは
原作だと「エビの脱皮(腰振り運動)でスタンダップさせたのち相手にしがみ付いて只管擦り付ける(その際の摩擦により更に興奮&スタンダップ)」
というお前なんでこれ天下のジャンプに載せた!?な変態行為の極致である(白目

7188 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:20:50 ID:eieZuri7
>>7187
oh...

7191 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:21:22 ID:Hp+ZN9ak
>>7187
だって喧嘩商売の作者のデビュー作だよ?

7192 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:21:42 ID:hwDa5/Gj
>>7187
追加技としてそこから耳たぶをカミカミして舌で弄ぶぞ!
おまわりさん!



7190 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:21:17 ID:U/0TFfH9

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ホライゾン社に侵入しているアレス社側のエージェントの分かる範囲での情報や、その裏付けなど。
 ―――社が受けた被害の補填には十分なくらいの情報が入っていた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 `ヽ
l三三三三三三三三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三三三三三三三 |
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三|                               {[![![![![!} |三|
|三|                                     |三|
|三|                                   , -|三|
|三|    /ア _.         }::、   /            r、 / /゙|三|
|三|.  rY  .:'/         }:_:_ヽ〈{            __, } {/ //.|三|   【※待受画面】
|三|⊂ニノ  }       . ´    `ヾ -─ -      /::/  {    '|三|
|三| ニゝ _.  ゚。   /            __ ` . {::::/ -‐/.     |三|
|三|     ゚。   :. / /    ′  /      {、_   V-‐ /   、_ |三|
|三|.     :.   / / /  { _L_ /       }''㍉  ゚。 /   .:.  |三|
|三|        ∨//イ   ′ '「 | / `  /' L_/ /  ミ   .     ∧. i....|三|
|三|.        ∨/'|i  }:   ィf笊x /イ/ /}/ /`ヽ ミ .     ∧ }/j..゙|三|
|三|          :./|l  }i }{{ んィi  ノ'j/x芹ミ、   }′    '}:::}...  |三| 
|三|.         ゚:从 j{ ト、込ソ    んィ/沁 /     //::イ    |三|   .
|三|           :. )八{ , ,   ,   込zソ Ⅳ    { ´       |三| 
|三|              。 人   r‐ 、  , , /r/    ,. .|      |三|
|三|                、: : 丶 乂::ノ  〈{_(_〉    /. . .゚。.      |三|
|三|              >. . > r -ァ<て′  ′.          |三|
|三|              ー=彡. .イノハ〉 /. .rく)/ :、 /rく. . . . 丶    |三|
|三|                  7/にノ /イハ ハ:   ′ ノ. . . . . . \... |三|
|三|             /' Yフ{__,:__ ,{r'{     '{r'⌒ハ//.       |三|
|三|                 /{ }ニ=ニ{ } { ,:    }′. | V/.      |三|
|三|              { :、: :' : : : ノ レ′   ,. . . .| V/. .\.   |三|
|三|                   :.  ー=-   ゚。   . . . . .|  V/. . . ヽ._. |三|
|三|                }〉/        ヽ  {フ-=ニ¨¨フ}i . . . .} . |三|
|三|                ∧         _ .. r{  -=  ,:{ 从 . . ′ |三|
|三|                 /. ..〉=ニニニ¨  __ 丶=-¨´ ヽ _)_/.. -゙|三|
|三|              /. . ..{〉=ニニ ¨¨¨    , ヽ___ ... ム   /゙|三|
|三|-------------------------------------------------.|三|
|三|      /|                    |\         |三|
|三|      \|                    |/         |三|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三 (   □  )三三三三三三三三三三三l|
|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三」
乂三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 どうやら、周囲が思っていたより奈良は馬鹿ではない―――というより、馬鹿では有るが頭の切れる馬鹿だった
ようである。
 ホライゾンもそうであるが、アレス側も一杯食わされていた、ということだ。

 また、コムリンク内には「このデータと引き換えに見逃してほしい」旨が音声データで残されていた。
 しかし、ホライゾン側も裏切り者をただ逃したのでは、社内外に面目が立つはずもない。

 押しも押されぬAAA企業。内外に敵は多く、規模も世界規模に大きい社だ。
 奈良の一件など受けた被害も得た情報もどう転んでも些事であるが、些事だからと放置しては示しがつかない。

 故に―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


1~3.コムリンクからデータを辿り、奈良とゲイツに接触。口裏を合わせ、死んだことにする代わりに、
     新たな身分を与えてエージェントとしてこき使う。
4~6.コムリンクからデータを辿り、奈良とゲイツの抹殺を行うことに決定。
     ―――この世界は、やはり厳しい。
7~9.コムリンクからデータを辿り、奈良とゲイツに接触。口裏を合わせ、リヴァイブを奈良に整形して処刑する代わりに
     奈良とゲイツに首輪を付け、社外の情報源として扱う。
10.熱烈歓迎

【安価 下7】
1D10

7197 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:22:09 ID:eieZuri7
【1D10:6】


7204 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:22:50 ID:lVg/SQpG
抹殺かあ…

7205 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:23:18 ID:Hp+ZN9ak
狂人、奈良今後ともよろしく……

7209 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:23:40 ID:eieZuri7
誰が許すか!絶対に逃すか!
メガコーポって戦国大名っぽいところあるしちかたないね

7212 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:23:59 ID:xjE26bZw
傍目には憎めない面白バカだけど企業も面子等かかってるからね、是非もないネ!

7213 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:24:42 ID:StpJg7XI
さらば、奈良よ。
お前は中々見どころある変態だった



7216 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:24:50 ID:U/0TFfH9


   ℃≧x             孑禾キ                迂{|        ,沙/
    `℃爻            ㍍仄タ               /¨''  迂   ,ィ沙/
     __刈            上迂圭ミ}           _イ    Ⅵ  _,/_彡/
 ____  `℃{{           ,爻圭圭非}          广''′      ''''⌒Ⅳ
. 爻ミ   Ⅵ          さ迂圭芍チ                 {  /|Ⅳ
 王爻x   \          爻迂圭Ⅳ    __            x==彡チ
   ̄ ̄ミ   }}          Y´  `州      州   ___沙タ    _ ℃Ⅳ
     Ⅵ  ,守x        州   }}}     }}/   孑チ/      _Ⅳ
  _,,   非 爿州       /    /      /    ∨      ,Ⅳ
  弋xx圭迂刈}            {      ,,   r        /
   孑圭壬Ⅳ′          /|         ,′       /             州
   孑圭圭爻           ,,/} jァ   〈|   / /{                   爿州
    孑圭爻H         _彡  ′   ||  从_彡                 ,土非
     孑圭爻キ         爿{ _/    z彡  弋Ⅳ′                ,ィ孑禾チ
     `孑圭非{     从  孑うチ    `Y   刈     ,           ,土圭圭州
     さ迂圭非}}   孑  爿彡/     j  ,ィ彡タ'    /          ,土圭圭禾キ
      さ圭圭刈}   〈)x  爿Ⅳ      抖壬爻               爻圭圭圭㍑キ
      孑圭圭州     上州     上迂圭州              ,上圭圭彡'''' 州
      孑壬禾|    ,上壬非{     孑壬圭チ   /          ,土圭圭Ⅳ
ト,     孑圭州   爻圭爻H}    爿壬圭/   ,//         ィ孑圭彡'
州      王仄州   王壬圭州    上仄彡/   ,Ⅳ         爻圭彡'
州      孑圭キ    孑壬禾{|   爿壬Ⅳ   //         ,土圭Ⅳ
非}      非非{    さ壬禾キ   爿仄Ⅳ  /         ,土笊Ⅳ
^'^{      乞非{   上壬圭{}|   爿笊チ   /          土于Ⅳ
  |   n 爿仄キ  爿圭壬州   爿彡/  //         ,ィ爻于チ
}}  |    孑 孑非k  王壬禾{}′ 上于}{  ,/         ,ィ孑圭Ⅳ
り ||    {| 非壬た 非壬禾チ  上孑メ ,//        ,ィ孑圭チ'         _≧==‐
  {{    jj 爿圭圭圭圭壬刈{  上非迂彡 /       ,爻彡''´              /
   ミ  _,{{ 非圭圭圭圭圭圭{ 非圭壬Ⅳ        ,彡''´         ,イ   ___彡/
  寸ミ  Ⅵ 非圭圭圭圭圭圭壬圭圭壬ンチ     ,≦{く_,_ ___       ミ{{   ¨‐''  ¨'゚
   Ⅵ , j  さ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭刈     ,,孑圭タ⌒∨       _,ノ  ,=ァ
┐  孑{{| ヽ爿圭圭圭圭圭圭圭圭圭于チ′   ,/ _ナ'         __イ´   ´
}}}  爿刈  王圭圭圭圭圭圭圭圭禾Ⅳ    /  /         ,彡'_彡''
∨ 上非たx非圭圭圭圭圭圭圭圭圭}     / /     ,,,   _,彡>'´       _x___
  さ迂圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭壬{{}{// _,彡      ___,/  _彡'´          `フ州
i| 孑壬圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭仕{ {__/      ,,,孑7  _彡フ          __,==ン'′
|}{ 非圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭壬Ⅳ     ,,ィ爻圭圭彡¨´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡  ,ィ孑圭圭ナ'´         /
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡/ ,,ィ爻圭彡フ          ''´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭孑''''圭彡 ,,孑圭'''¨´ ,,,     ___ィ彡==
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡/'// ,,ィ圭圭廴__/´    ‐‐ア¨´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{{{{ '´ ィ孑圭圭圭圭''´-‐‐  __,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡  _  ____=彡


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 裏切りには、血を。

 ―――かくして、ビッグテンの威信は守られた。
 光もあれば、闇もある。

 これがこの世界の在り方である。
 あと、リヴァイブはネクへ依頼を出した関係がバレる前に逐電した。

 そして―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4~6.コムリンクからデータを辿り、奈良とゲイツの抹殺を行うことに決定。
     ―――この世界は、やはり厳しい。

7217 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:25:21 ID:U/0TFfH9
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7219 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:25:30 ID:Bpp91HlX
なかなか愉快な登場人物になってくれそうだったのになあ、南無

7220 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:25:40 ID:Bd84Cpf5
しゃーないね



7221 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:25:44 ID:U/0TFfH9
んでは、ねらう緒とお茶々の今話の総括いくよー

7223 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:26:14 ID:U/0TFfH9
まぁ、しゃあない。
かなり生き残る可能性のある判定して、それで死ぬルート通ったんだから是非もない。

7224 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:26:53 ID:mV9G1eLI
惜しい変態をなくした…

7226 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:27:37 ID:eieZuri7
自分を呪いたまえ……。君の裏切り行為がいけないのだよ

7227 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:27:38 ID:EsEB/j5I
悲しいけどこれ、シャドウラン世界なのよね!



7228 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:28:23 ID:U/0TFfH9
プレイヤーキャラだったら、メガコーポという絶対的存在への反逆を描くのも有りだったかもしれないけど、
今回は死ぬ予定で出したキャラが粘ったからワンチャンあげたけど駄目だったって感じだし。

許せ。

7229 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:28:26 ID:DtAMhyqu
奈良くんにはまた別の世界で是非出て頂きたい所である 久しぶりにまた違う世界で見たいと思えるキャラであった

7233 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:29:51 ID:eieZuri7
結構な確率で生き延びる表でダメな方振っちゃったんだから仕方ないね!
実際一定の秩序のある閉鎖環境(島)から追尾振り切って逃げるのは相当困難だと思われる

7234 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:29:51 ID:QVOwPoqD
最後の判定、10回振って抹殺が8つって殺意高い


なーむー



7235 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:30:27 ID:U/0TFfH9
あとおじいさん、きゅうりを交換したいのですが………。

7237 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:31:25 ID:U/0TFfH9
帝国軍に奪われたきゅうりを奪還せよというツッコミどころ満載のミッション。

7238 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:31:49 ID:Bd84Cpf5
依頼元は河城かな?

7239 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:32:02 ID:S8nz0cnT
まぁホライゾン社に対する明確な背信行為だしねぇ…
別世界線の奈良はうまくやってくれるでしょう



7240 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:32:03 ID:U/0TFfH9
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そして、この件に関わった彼らは―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

7242 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:32:19 ID:S2fASeBc
ああ、ゲームか。てっきり、今の俺と同じ状況下にあるのかと・・・

7243 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:32:29 ID:lVg/SQpG
帝国も何故きゅうりを強奪したのだ…

7251 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:35:41 ID:LL81dVrU
地下で河童を強制労働させる為にはきゅうりは必須だから帝国が収奪するのも仕方ないね



7254 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:36:58 ID:U/0TFfH9



▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――大船島:北部

 島内、部署の仕事部屋

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                 ||_____||_____||_____||_
              /| ._________ ,________
            /  ||     |      .| |        |
          .||/   ||//.. |//  .| |//... |//
         /     ||/   |/    .| |/.   |/
        /      ||     |      .| |        |
     .||/        ||     |      .| |     .|
     /           .!_|,_____|______| |____|____
   /            ./____________/_______,/|
              |i [工]! ||__。,,,|i――|| o ||iiiiiiiiiiiiiiii|:::::;;;; | ⊂⊃
    /:!         |i [工]! ||__。,,,|i――|| ̄ ̄||iiiiiiiiiiiiiiii|----| .|::::..|
    i,//|       .|i [工]! ||__。,,,|i――||//||三三三|__| .i_,|
    /  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ̄ ̄
    .i|..  |    /
    .i|:::: .. |   /          r====-、  ̄ ̄ ̄ r====-、. ̄ ̄ ̄ ̄/|
    .i|::::: : | /           ||__,|||___ ..||___,|| | ____,//|
    .i|::::::/            / !-―-E!、    / i-―-'E!、   /レ'゛
    .i|/          /   /三三/∪ ,/  /三三/∪ ,//||
   /           || ̄ i|~ ̄|  ̄ ̄||| ̄ i|~ ̄|. ̄ ̄||/
  /            || ̄ ̄ 末´  ̄ ̄||| ̄ ̄ 末´. ̄ ̄||




     ∨ ∧  ∨ ∧                |:::::::::::::::::::::::::::::{::::::: |::∧ V∧       i   .|:: lヽ:H::::|   ./
     ∨ ∧  ∨ ∧                |::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::l/::∧ V∧      '.. |/ .|:H::::|   /
      ∨ ∧  ∨ ∧       ,/       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V: /:∧ V∧      '. ノ/ .lノ.|:::{  /
      ∨ ∧  ∨ ∧     :i   ∥       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |/::/:∧ V∧     Vイ    ゚V ./
       ∨ ∧  ∨ ∧    .|  .」L ト、    .ノ:::::::::::_::::::-:::::::: 、:::::: |i:/::/:∧ V∧       '.       ./
       ∨ ∧  ∨ ∧   . | i'´.|!   Vー-v'::::::/::::::::::::::::::::::::: ー-||_::::イ⌒トヾ:ム       '.     /    ,ィ
        ∨ ∧  ∨ ∧ーイ | | : |!   X::::::::: イ::::::::::::::i::::::::::::::::::::::: |:___j|_ \ム . : : : : } : : : : ::'::::ー-、イレ
        ∨ ∧  ∨ ∧. !|!     / X/ .!| : : :||: : :i: : _. イフ|   |   ̄ |! ≠―― - 、:::::::::::::::::Y::::
         ∨ ∧  ∨ ∧       . ム......」L -┤| ¨|「   /  !      . ィ  `゙ ト: : : : : : \::::::::::::::|:::::   ―――ダダダダダ.....
         ∨ ∧  ∨ ∧       :i      .||.  ||  .!| / .イ !  ∠ニ__ノ'   | ヽ: :.i   ト、 !:::: |::::
          ∨ ∧  ∨ ∧zi!     ゝ ___||_. -! |  / /|| /   |.i_    |   V   .| .ト~|!:::
          ∨ ∧  ∨ ∧|    i      |!    .| Y /   イ|   .ル|≠      :i  |     ハ:::::::::
           ∨ ∧  ∨ ∧、 i   :|  !   |-~ _プ/   rく |:! /    ィー _|:!   イ / ./:::::::::
           ∨ ∧  ∨ ∧ 丁⌒ト、 | .|  _.ノ -|i ¨ イ    .ム---イ    イ |:::::::弋_廾 エム イ ./::::::::::::
            ∨ ∧  ∨ ∧===| ゙ト | 「:::::: 〈||! :i    /|!:`:T::::┬<| ::: |/\ ::::::::: 「  _ イ!::::::::-:::
            ∨ ∧  ∨ ∧:::::::::::::::| :::::::::::::::::| .! !  . イ|::::::::: /|::::: |:::::::::::::/\.  \:::::::: ̄{:::::::::::::|:!:::::::::::::
────────── '  ∨ ∧ー─────弋| |_∠__.|.!____________________
______厂 ̄ ム____∨__ム王三王三王三王三王三王三王三王三エニ≡===---          _
────────────‐┼─────────────────────┬──‐┬───┘
                   l    圧干 || r=ォ | .厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]     _旦
______________!__|也ム.._ <ニ! |             ______/ ̄ ̄[ ̄ ̄]
                   ゞ===彳 ̄ ̄ ̄> . `'< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  ̄ ̄



                               ___
               ____        /..................|
              /........................\,,     ――=ミ ........|
                  〕i.................  '".               \|
                〕i........../      _    ̄ ̄   \
              〕i....         ̄                、
      ______ }.../   /                    \
       )二=-―‐..........y    /               \ \      \    「むぅ……こんな感じかな。
     /............................../   '    /             `、  `、      \     結構色々ゴチャゴチャした結末になったし、
    {..........__...............   /    /       \                   \__ 報告書もめんどくせー。
     乂(⌒ヽ.......二=-...|/' i                   | /|        /
         _ )........//          \ 、    i       / '  |      |―‐=彡  沙和子ー、チェック手伝ってー」
.         |........//    |   |  i \ ―‐、|     _//       |            ______
       乂彡 '       |   |  |  /'丁 ハ     ̄ ハ  /      |i__   -‐…        _ =-  ̄
         / >__八    __,)ぅs。,___|i/  i    _,,.斗≠ミ  /   八         ニ=-‐
        /   ̄/   ∧ (_   犾灯芋芥ミ   |  ,ィf午刈 犾    / /  =- ニ=-‐
       /      /  /  、|\  、 乂z,,ソ   |  { 乂少' ノ/  / /ニ=-
      /       ,  /    |   、 \ 〃〃   |/ノ 〃 ⌒7    ' ,
...  /       /   ―┴――\( ヽ               '  /i / ̄ >
  /   /   /      \     个 、      σ   イ /彡'  / /二=--     _
  ,   /   /'        /' \      ≧   _,,..    /    /             二=-     _
       /(        /   ∧______ノ∨ /    /___/
ノ    イ   \ ___/   / 二=-‐/ { i 〕'   /ノ/ \:.\__
   / |      ̄ ̄ /   /|/ヽ / \/   /-彡__/:. /    \
  /  |           ------|/   /   / /__ / : : /i       \ _____        二=―
      |       /:. :. :. :. :./:i/ i /  ----=ミ_/:. :. : / i|       廴 _        ニ=-‐
  /'   |       .:/. :. :. :. :. :i:i:i/ / '/:. :/:. :. :. :. :\:. :. / \         |   ニ=-‐
 ' |     |      i:.i:. :. :. :. :. :.|:i/:7 /:. :. /:. :. :. .: : : : : :∨/   |           人-
/ |     |       八|. :. :. :. :. :.:l/:i/ , :. :. , :. :. :. :. :. :. :. :. /'    ,    \  /// ‐┐
.  |     |         \:. :. :. // i:. :. :.i:. :. .: :. :. :. :. : /   / 、       ヽ///   |、
.  l    人         /7 ̄/:i:/|/:人:. :. |:. :. :. :. :. :. :. イ  /  / ----- __i//       \
.  |     \     //:./:i:i/:i|:/:. :.≧=------=≦:.:i ,/  /         〔_\        \





              __
              /. . . . .\
           /. . . .r‐ < ̄`\ ̄ !
             j/´ .{ . . . . \. . .\ノ
          / . . . . ',. . . . . . .\. . .!',
            / /. . . . . ∧. . . . . . . .\| }ヽ
.           {./. . . . . /  \ \. . . . . \ |
         /. . . . . /     \{\ノ. . . .',!
.        ∧. . . . /、        /\ . . . !
.          { ヘ. . . { ` ̄     ィニニヽ . .|ヽ
.          |  ヘ. . ',ゞニニ           |. .|. |     _     __
        ゝ  ヘ. . ',     '     /|. .|. |  / /― '' ¨ ノ
                \.\  ャニフ ,ィ ノ.イ! j  /     , - ''
                 ゝート -=   イ / ' ノイ   {   /´
              {  ノ‐\ ____j\     }  {
           /、 ̄ ̄/ | \   |  \ ̄` |` ̄ ̄´│
.          /  ',  ,/ .!   \ / ノ ̄\  !       |  「呼んだ? 足利茶々丸。
         /      /  .レ´ヽーf=f  |  ヽ.|      |   それは良いけど―――」
.        /     〈      | ヽ マムヽ,|  / .!       |
       /      \   ノ、: ', マムム \  |      |
.      /       /{   `/  ',: :', ゝノノヽ ヽ !       |
     /       / !  /   │: ', | / : : ', }、     j
.    /       /  l   \   .!: : :∨: : : : } | \    /
    { ,.. -‐= }   |    ',   |\: : : : / ! l .! ヽー '
    ∧     V   !    ', .|: : \/ : : ! l .!
.     ∧       ∨ .|      ヽ_| : : : :ヽ: : : |ノ .|
      ∧      V |       |: : : : : :| : : |  |
.       ∧      y         !: : : : : :! : : !   ヽ
        ∧     {         |: : : : : :| : : |   |
.         ∧    ゝ、       |: : : : : :| : : |   | 、
          }     /〉    .|: : : : : :| : : |   | \
          人   /イ       j: : : : : j: : :│   |   \
            7´ー ''      ./: : : : : / 、:ヘ         \
         /   |       /: : : : : / |  \:\         \


1~3.親友気取りでノリノリ
4~6.自分が蚊帳の外になったことへの不満と納得
7~9.顛末に対し、個人的な感傷
10.し、死んでる……ッ!

【安価 下5】

7259 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:37:26 ID:xlBbqJ8d
【1D10:6】



7264 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:46:10 ID:U/0TFfH9

           , . . . . .,
          / .!. . . ./\       ___
          '.|. . .|. . ./. . /.ヽ ___ /´ . . ` 、__
.        /. .|. . .|. . {. . / イ. . . . . . \. . . . . . \\
       {. . ヘ. . ', ./´/. . . . . . . . .ノヽ. . . . . . \\
       ヘ . . ゝ/ヽ./. . . . . . . . ./   \ . . . . . .ヽ \
       ゝ/. . . . | . . . /. . ./      \. . . . . . . . .\
.      /´/. .\ . . | . . / . . ' ``  、,     \ . . . . . . . . ヽ
.     /ニニ∧. . . \ |. . .|. . /       `     ∨ . . . . . |ヽ.}
    〈ニニ=/|. .\ . . .│ . |. /___         -‐‐. . . . . .!  }
.    \,/=|ヽ. ._\ . |. . .|/  fうミ x、       V . . . . | │
.     /=/|. ./ r、`ヽ|. . .|   乂ソ  ヽ         V. . . . | │  「それにしても、今回はずいぶんと、アレスと
.      {ニ{│.{ {  〉! .|. . .|            ィfう¨¨} . . . | │    うちの社の内ゲバ混ざって、エラい事になってた
.     ゞ,〉ヘ ゝ ´ │ . | U          ,   ゞソ   |. . .│ |     みたいじゃない。
          \.`ト..,_|. . .|                    |\.│ |
           \. . .ヘ . !                     | . ヘ.!      悔しいけど、本社の人間の私が外されたのも
         , イ\. lヘ.|、         __        /. . .!リ       分かるわ。
       //  / | | \        ¨¨      /|. . . |
.       /. '    / | |   `  ,        /  .|. . . |        下手に私が内ゲバで死んだりすると派閥とか
      {/    {  j      `  ,   ,  ´    .|. . . |         色々絡んで、もっとややこしくなってた可能性
        >─‐< ̄`~、       / ヽ¨         |. . . |         有るし」
     /        \    \   .{   ',       .|. . . |
.    /  ./´  ̄ ̄ \   ` =┤r、 }       .|. . . |
   /  /        ∧ 、    .| {. \         | . . j
    | /             ∧ \   .! ヽ  \-、     |. . .j
    |./             .∧   \│ レ'\ \\, │ ./
    |'             ∧   {`〔二〕__ \ノ }、 !. {
    |               ∧   |  |. .\.\   \ゞ{



                   - ―― -
                ''           \
              /               \ \
            ' -       \         `、 ヽ
          /           / \
          '        ト  ,/   ヽ      ', \、
        /         i /从ノ≦      |!     =―--    「譜代家臣を無理言って借りてきてる形だからねー。
          '   \     / ノリィf示Y豺 }   j|   i___彡'     リボンズさんも無理はさせられないんでしょー。
          i       |、    { 〃乂ソ  从  八  |     \\
          | ハ  ―十―  八       |  /    |      \ ―  沙和子、調査系メイジだから前線向きじゃないし」
          | { i   八,x=ミー―     |/|i   |i         \ \\
.        八| |  }i   ヽ乂リ     /'    八  ,八         \ \\
.          ヽ 人    \ `  ,     ,     /\ヽ_       \ \\
         ∨  \ <込,,_        イ    //ニニニ,} ̄ハ       \ \ヽ
                ̄V     ≧=彡 l   //ニニニ/ニ/ =-       \ ) )
               / | / ̄=/ニ=il   ' /ニニ= /ニ/ニニi    }  \  \
              / /{ニニ/ニニ | /イニニニ,/ニ/ニニ=|  ノ    `、   \
              /   /ニ=|ニ=/ニニ=゙| /_ニニニ/ニ/ニニ==|       }   }
               /   /ニニ|==,..斗――l' ⌒ー=彡ニノニニニニ|       |   |
.             / /ニニ/O/-=ニニニニ/=|=O /ニニニニ,|       人   |
             '/ ニニ,/彡 -=ニニニニ/=八彡' ニニニ===|      /    |i
          / ニニ=, -=ニニニニニニ{ニニニ{ニニニニ==l     /       八
          / ニニニ,八 -=ニニニニニ |ニニニ|ニニニニ==|  /      /  )
       / ニニニニニ= 、 -=ニニニニ=>≦ニ|ニニニニ==| '       /  /
        { ニニ\ニ=/  \ニニニニ/ニニニ,|ニニニニ==|      /  /
         '/ニニニ\ )    }≧===≦ニニニ=,,ノニニニ===,ノ     /-‐=彡




                            __
                       ―<           \
                     . . : : :/: :     \       \
                     /: : :/: : :_       \       `、
               /: : :/: : :/⌒           \      `、
               . : : :/: : : :,     へ         \
               /: : : /: : : /     i
.              /: : : /: : : /             i       i     ',
             /: : : /: : : /       l       |       |___
               /: : : /: : :   i     l      -‐=ミ   ,イ| 、
           /: : : /: : :.:/   |    , 斗f≦''|  /l i|    从l  ∨'  i   「知ってる?
             /: : : /: : :.:/    ,|     |  /|/-| /|    / 斗f斥|  |    あてらとねらう緒が遭遇したヤク中。
         /: : : /: : :.:/   ノ |     |x======r''⌒ / 、 Vソ |  |
          : : /: :.:/  /i  l       il  乂zソ   j/     ┐ ,  |i    あれを送ってきたのは、本社のMr.ジョンソンの
         /< _ ≦__彡 : : | (|      八                 /|  从    リヴァイブって奴で―――」
          /: : : : : :/: : : : : :人 、      ヽ                |i /
      ,. : : : : :/ : : : : : /: : : :-\      \   _     ノ 八
     /: : : : : : : : : : : :/: : : : :///,\   \⌒   乂v--  /  /i  )
    /: : : : : : : : : : : :/: : : : ://///// \   \    `¨¨´   , ,
-=≦: : : __ : : : : : : : : : : ////////\  \   \-    __,,.   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/'////////:i:i:i:i\  \   \////'   /
: : : : : : : : : : : : : : : : : /''/////////>―――、 \__\/   ,
: : : : : ‐…・・・・・・・=≦''//////////'         \:\,ハ \\ /
///////////////////////////            \:\__,彡 \


1~3.栄達狙いの功勲稼ぎをしようとして、味方の横面殴って失敗させた挙げ句、
     自分も勲功を得られなかったということで逐電。
4~6.逐電するも、すぐに居場所を調べられ、抹殺。
7~9.逐電後、今回の責任を(彼のせいではないぶん含め)全部おっ被らせられた
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

7265 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:46:34 ID:Q9VR+P20
【1D10:10】

7266 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:46:37 ID:JJFM/c/I
【1D10:8】

7267 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:46:38 ID:zp4a6Snx
【1D10:7】

7268 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:46:43 ID:4PV1J1kS
【1D10:2】
何が起こったのか

7269 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:46:51 ID:vR7FGo38
【1D10:7】



7274 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:47:40 ID:U/0TFfH9
ド安定の直下

7277 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:48:27 ID:TdvI+7ZI
女神がタイムカード押してる

7278 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:49:14 ID:X2IC427l
直下で10出たときって安価で10直撃してるのあんまり見ないな

7280 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 21:52:12 ID:QVOwPoqD
さっきとは打って変わって抹殺の出目がひとつもないのがある意味すごい



7281 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:52:27 ID:U/0TFfH9


                    -―――-  _                                /    -‐――――――――   ミ
                ''              ――                              /(_/         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\
              /                  \                          /       - ―………………………‐- ミ
           '                      、_  - ‐…     ̄  …‐ -   _ /      /                     \
.          /                \      \   _  - ―――― - ____/   ニ=-‐                --―――       \
.           /                      \      < ________ 彡' ニ=-‐                            ____ \
         /                \    \     ',              /                    _ ニ=-‐         |  八 ⌒ヽ
          /    |                      ヽ                    /                 _ ニ=-‐            | /
        '     !                  i             \- ―――― /                /                    ,
      /   i   圦                 |       、       \                     /                  /
   _,,彡     |   |ヽ\    |i       |       \        二=‐-               ニ=-―――- ミ
    ̄ ̄ ̄/     v{ _ハ     八      , /  /    \       _ ニ=-‐                    \
.        /   八 ,八乂リ、   i-------―/ ´    ,'        \_              _ニ=-‐     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `
        ,      \ ヽr' \  |-=====ミ /    人       / 二=‐----‐  -=二 _                    \
.      i      八⌒     ヘ|  乂_ツ,, ≫  /  \ ̄ ̄ ̄        _ -=ニニ } ⌒ヽ                  \
.      |  /^∨  \ 、      -=彡  匕   \ \        _ -‐=ニニニ /
.      |   {        ヽ -v-   __彡イ { 人     ――=ニ    /__/ニニニ,/
.      |   |、       `¨¨¨´   ヽ|八 、ニ\         /  /{人ニニ /   「どうも今回の件で勲功稼ぎしつつ、
     八 人二=-  __/    /ニ/ニニ≧=‐-------‐=≦ニ\ヘ///////     身内の足を引っ張りたかったみたいだけど。
       `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´      \{八ニニニニニニニ\ニニ==\--=彡'
                          ヽ iニニニニニニニニ ニニニニ\         結果的に自分は何も出来ずに
                          |=|ニニニニニニニニiニニニニニ,\    __   味方の足だけ引っ張って失敗させた」
                          |=|斗≦¨ ̄¨≧ 、ニ= |ニニニニ\ニ\_/ ⌒\__
                        i{'ニニニニニニニ\ニニニニニニ \ニ\ニニニ\\    ミ
                            八 ニニニニニニニニ\ニニニニニニ≧<\_,,斗≦ 、\__ \
                              \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ニニ= Ⅹ 、    `
                               \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ニニ=_ 、\     \
                                \ニニニニニニニニ\ニニニニニニニニ=\ ニハ∨ハ       \



                       ̄ ̄
                   /            \
                   '                  \     「それが露呈して、逐電した挙げ句に、
              /    //   \ \ \  \     今回の件の責任全部おっ被せられて手配だって。
                /             ヽ  ヽ       \
                 i    i i   i  \   从_ \  \  長くはないんじゃないかねぇ」
               i      | |   |____i_\i iノi丁   ヽ   >
                    |/ |' ̄\   | l ∠|i  i\ 「 ̄
             ', /   / |_\| \、  | ィ圻 犾 八 ノ
.               V   /   >ィf斧示㍉ ノ' じ  从  )/   ______ へ _
              /    イ    、乂 ソ     , ノ 〈=-〕\__// /-=ニ/'//-=ニ\
           一―=≦  |厶   \      ,  7 ノ=/-==// /-=ニ/'//-=ニニ=-
                  |   |_ \\⌒  <::ノ / /=/-==// /-=ニ/'//-=ニニニ i
                  |   | ///∧ ≧  r- 〈={  {=i-=ニi i i-=ニ i川-=ニニニ=ノ
               _/  / ////∧ 〕=--!7\_-_)\-\ ̄|  -=ニ.||ヽ\-=ニ /
           // /\,,o///∧ --=彡'  \ -=\ ヽ|、 \-=\ \/ ̄
          ヘ_,/   /-=ニ\'////i\(       | \-= \ V\ ̄ ̄⌒ ̄
          i-/   /-=ニ |_∧〉〉/,|//ハ -----    \-= 从  \
.          / |/   イ-=ニ ∧  \/,|///} }       /^''〇}\ \
       / |'^/ /-=ニニ=〇}   Ⅵ/ _人\ _____ -=ニニニニ〉、\ \
...    /  /, -=\-=ニニ / _   ∨/〉 〈) )-=ニニニニ /z/  \ \
.    /  //'-=ニニ\___/∧ \ V≧≦ -=ニニニ=-_ -=ニ 7      \ \
   /   // |\-=ニニニ=/  \   ∧_ニニ=-_ -=ニニニニ∧        \ \
  ,  // |=≧=--- __/  /   廴'i:i:i}---‐=ニニニニニニ '           \ \
  /  /|'   |ニニニニニ7  /    ∧ ̄ノ-=ニニニニニニ/-=i   \         \ \




              _      , . -‐ミ
        ,.  ァ{. . . .`\`~.、. . . .ヽ
        / /. .|. . . . . . .\. . .\. . ノ_
.       / / . . . |. . . . . . . . .', . . , ヽム、≧x
.        /. . ./ヘ. . . . . . . . . ./ . ∧ム``´
       /. . /、   ',. . . . . . . !. . /. . }マム
        i. . / ヽ  ', / . . . !/. . /j マム
        | i..i==    ゝ_.i. . . .|. . /. ./ }ノ
        | | | , ,     ==|=. . .|´} . . . '
        | |ノ',       , ,|. . . .|ノ /   「………メガコーポは、大樹だからね。
        ゞ! 丶 r ,  イ. . . l/、
            ,f つ¨´  ! . . .!   ヽ    ビッグテンのメガコーポ、どれか1つ欠けても人類は大変だと思うわ。
         / -‐〕、 ノ!. . .i!、        ただ―――」
.        {  フ 〕〈 !. . i! |`~、
          ゝ ,ィ/} |ヘ!. .i! |     ヽ
         j ̄ ,j〈,/|_j/}ノ ,/  /´¨ }
.        /   /ヽ=イ/_ ,/ ,/    |
       /   /|  / ヽ    l    l
.      /   /: レ''    〉_  l     !
      '    .!ヘノ!  /¨¨ /     l
     ィ|     l: l: :| /     / _  /
    {ミゝ__/: :|__|__|_,. - ''     ./
     ` ー- /´               /
      | iゝ ______ /
      | |: : : :|: : |       |
      | |: : : :|: : |      V
      | |: : : :|: : |         V
      | |: : : :|ヽ !        V
      | |\_/ `!        V
      | | |   | V         \
      | | |   |  V          \
      | | |   |   V           \



                         __
                      ____/. . . . . .\
        ____    >. ´__ . . . . . . . . . . . . .\
     /. . .\ . .\ /. ./. . . . . . . ./. . . .\. . . . . . .\
   / .│. . . .ヽ . . '. . . . . . . . . . . . / . . . . . . \. . . . . . .\
    |. . .|. . . ヽ .∨/´ ̄ ̄. . . . . . !. . . . . . . . ./\. . . . . . .\
    |. . .|. . . . .∨ __. . . . . . . . . .|. . . . . . . ./ \ \. . . . . . .\
   ∧. .∨ . . /´. . . . . . . . . . . . . . .|. . . . . . ./.   \ \ . . . . ∧ヽ
     \ \,/. . . . . . . . . . . . . . . . .|. . . . . ./       ヽ. . . . ∧. ',
      >│. . . . . . . . `\. . . . . .!. . . . . !  ´¨てうミx  {ヽ . . .│ |
     /ニニ | . . . . . . . . . . . . ./´ ヽ!. . . . . !    ゞソ     { ',. . . | |
      |ニニニ|ヘ. . . . . . \. . . .l / ヽ,!. . . . . !            ` 、 . .j
      |ニニニ| ∧. .\. . . .\. .{ i ,ノ|. . . . . |           /. ./
      |ニニニ| .∧. . .\. . . .\、 _|. . . . . |             {.∨   「その大樹を維持するために、大樹に寄り添って
     \ニ=!   \ . . \ . . . \ 〉. . . . .│            }│     生きている人々は汚い仕事もやっている。
       /∧ム     \ . . . . . . . .〈.|. . . . . |         ´ ̄}.│
.      〈/  マ〉    ` .,. . . . ≦ ∨. . . .|          |. .!      そうやって、大樹同士が縄張り争いをしながらも、
                  _≧ーくヽ ∨ . . !            j. .|      大樹の傘の下で人々が生きている」
             /´      | { V. .│    '´  ̄! . ̄ ´ . |
                / ̄\ゝ ヽ. !   /   |. . . . . . .|
          /  ̄ ̄ ̄ ̄ \   \  ``   ' 、   .|. . . . . . .|
         /            \   \  ./、 \ .|. . . . . . .|
        /              \   \/  }  \ . . . . . . |

7282 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:54:13 ID:U/0TFfH9

              _      , . -‐ミ
        ,.  ァ{. . . .`\`~.、. . . .ヽ
        / /. .|. . . . . . .\. . .\. . ノ_
.       / / . . . |. . . . . . . . .', . . , ヽム、≧x
.        /. . ./ヘ. . . . . . . . . ./ . ∧ム``´
       /. . /、   ',. . . . . . . !. . /. . }マム
        i. . / ヽ  ', / . . . !/. . /j マム
        | i..i==    ゝ_.i. . . .|. . /. ./ }ノ
        | | | , ,     ==|=. . .|´} . . . '
        | |ノ',       , ,|. . . .|ノ /   「……なんとも、難しい状態のバランスの上にあるわよね、この世界」
        ゞ! 丶 r ,  イ. . . l/、
            ,f つ¨´  ! . . .!   ヽ
         / -‐〕、 ノ!. . .i!、
.        {  フ 〕〈 !. . i! |`~、
          ゝ ,ィ/} |ヘ!. .i! |     ヽ
         j ̄ ,j〈,/|_j/}ノ ,/  /´¨ }
.        /   /ヽ=イ/_ ,/ ,/    |
       /   /|  / ヽ    l    l
.      /   /: レ''    〉_  l     !
      '    .!ヘノ!  /¨¨ /     l
     ィ|     l: l: :| /     / _  /
    {ミゝ__/: :|__|__|_,. - ''     ./
     ` ー- /´               /
      | iゝ ______ /
      | |: : : :|: : |       |
      | |: : : :|: : |      V
      | |: : : :|: : |         V
      | |: : : :|ヽ !        V
      | |\_/ `!        V
      | | |   | V         \
      | | |   |  V          \
      | | |   |   V           \



                               ___
               ____        /..................|
              /........................\,,     ――=ミ ........|
                  〕i.................  '".               \|
                〕i........../      _    ̄ ̄   \
              〕i....         ̄                、
      ______ }.../   /                    \   「まぁーねぇー。
       )二=-―‐..........y    /               \ \      \   覚醒前から比べりゃ、色々変わっただろ。
     /............................../   '    /             `、  `、      \   でも、それを理由にお仕事やめたら、
    {..........__...............   /    /       \                   \  おまんま食い上げだよ」
     乂(⌒ヽ.......二=-...|/' i                   | /|        /
         _ )........//          \ 、    i       / '  |      |―‐=彡
.         |........//    |   |  i \ ―‐、|     _//       |            ______
       乂彡 '       |   |  |  /'丁 ハ     ̄ ハ  /      |i__   -‐…        _ =-  ̄
         / >__八    __,)ぅs。,___|i/  i    _,,.斗≠ミ  /   八         ニ=-‐
        /   ̄/   ∧ (_   犾灯芋芥ミ   |  ,ィf午刈 犾    / /  =- ニ=-‐
       /      /  /  、|\  、 乂z,,ソ   |  { 乂少' ノ/  / /ニ=-
      /       ,  /    |   、 \ 〃〃   |/ノ 〃 ⌒7    ' ,
...  /       /   ―┴――\( ヽ               '  /i / ̄ >
  /   /   /      \     个 、      σ   イ /彡'  / /二=--     _
  ,   /   /'        /' \      ≧   _,,..    /    /             二=-     _
       /(        /   ∧______ノ∨ /    /___/
ノ    イ   \ ___/   / 二=-‐/ { i 〕'   /ノ/ \:.\__
   / |      ̄ ̄ /   /|/ヽ / \/   /-彡__/:. /    \
  /  |           ------|/   /   / /__ / : : /i       \ _____        二=―
      |       /:. :. :. :. :./:i/ i /  ----=ミ_/:. :. : / i|       廴 _        ニ=-‐
  /'   |       .:/. :. :. :. :. :i:i:i/ / '/:. :/:. :. :. :. :\:. :. / \         |   ニ=-‐
 ' |     |      i:.i:. :. :. :. :. :.|:i/:7 /:. :. /:. :. :. .: : : : : :∨/   |           人-
/ |     |       八|. :. :. :. :. :.:l/:i/ , :. :. , :. :. :. :. :. :. :. :. /'    ,    \  /// ‐┐
.  |     |         \:. :. :. // i:. :. :.i:. :. .: :. :. :. :. : /   / 、       ヽ///   |、
.  l    人         /7 ̄/:i:/|/:人:. :. |:. :. :. :. :. :. :. イ  /  / ----- __i//       \
.  |     \     //:./:i:i/:i|:/:. :.≧=------=≦:.:i ,/  /         〔_\        \

7285 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 21:58:43 ID:U/0TFfH9


                       ̄ ̄
                   /            \
                   '                  \     「あてらくらいの人間は、結局働いて金もらって、
              /    //   \ \ \  \     その金で生活して、時々贅沢してガハハと笑う。
                /             ヽ  ヽ       \    それくれぇでいいのさ。
                 i    i i   i  \   从_ \  \
               i      | |   |____i_\i iノi丁   ヽ   > つーより、常に難しい事考えてたら、疲れちゃうよ」
                    |/ |' ̄\   | l ∠|i  i\ 「 ̄
             ', /   / |_\| \、  | ィ圻 犾 八 ノ
.               V   /   >ィf斧示㍉ ノ' じ  从  )/   ______ へ _
              /    イ    、乂 ソ     , ノ 〈=-〕\__// /-=ニ/'//-=ニ\
           一―=≦  |厶   \      ,  7 ノ=/-==// /-=ニ/'//-=ニニ=-
                  |   |_ \\⌒  <::ノ / /=/-==// /-=ニ/'//-=ニニニ i
                  |   | ///∧ ≧  r- 〈={  {=i-=ニi i i-=ニ i川-=ニニニ=ノ
               _/  / ////∧ 〕=--!7\_-_)\-\ ̄|  -=ニ.||ヽ\-=ニ /
           // /\,,o///∧ --=彡'  \ -=\ ヽ|、 \-=\ \/ ̄
          ヘ_,/   /-=ニ\'////i\(       | \-= \ V\ ̄ ̄⌒ ̄
          i-/   /-=ニ |_∧〉〉/,|//ハ -----    \-= 从  \
.          / |/   イ-=ニ ∧  \/,|///} }       /^''〇}\ \
       / |'^/ /-=ニニ=〇}   Ⅵ/ _人\ _____ -=ニニニニ〉、\ \
...    /  /, -=\-=ニニ / _   ∨/〉 〈) )-=ニニニニ /z/  \ \
.    /  //'-=ニニ\___/∧ \ V≧≦ -=ニニニ=-_ -=ニ 7      \ \
   /   // |\-=ニニニ=/  \   ∧_ニニ=-_ -=ニニニニ∧        \ \
  ,  // |=≧=--- __/  /   廴'i:i:i}---‐=ニニニニニニ '           \ \
  /  /|'   |ニニニニニ7  /    ∧ ̄ノ-=ニニニニニニ/-=i   \         \ \



                              __
                           '"
                        /             \
                        '
                          /    /                ',
                     /     '    /|
                          '     i j|=ミメ,,,|    /   i     i
                   /  |   |/,,、|/⌒|   /x|=ミk   |
                   ―――=|    ,イfぅ㍉ l / '⌒| ,ノ|
                     /八i、   乂ソ  | '  x=≠午/   |
                    ,   | \ ゝ     ,  辷シ /  从 |   「そこらはある程度割り切ってさ。
                    /  | 人⌒ _     ∠ _彡< (ヽ
                     /    ハ    \   ‐    イ | / ⌒ヽ    あてらはあてらで、馬鹿しないように
                   ,    / i    ;  ー‐=r≦  |           働き蟻やるさ。
                         |   ∧   ∧  ∨ /∨
                    /  __/ /:|  、 / ∧   V―‐‐ 、      少なくとも、それでも十分、水準から見たら
                     /  /   / /、: : : .、/  /: : :、  ',           恵まれた生活出来るだろうしなー」
                /   ,   / /i \: 〈   ,: :/ |ハ i }    i
                 /   i   i ' ||   \}_/''"  || Ⅵ /
                  /        j| ;|     ⌒´     || 从
                   /   / |  从 ||    i       ノ{  i )   /
               /  /|  |  ∨:\     ,   /:. :. ∨
                 i  , l  圦  /:. :. : \ __,{_ ,,/:. :. :. :. :i    /
                 |  ∨    ' i:. :. :. :. :. :. 人:. :. :. :. :. :. :.,   ,
                 |  /   ∧ 、:. :. :. :. =------- ---イ  /
            / | ノ   /     ', ̄             ,
             {/        ハ  廴_ ,,    ―― i   ,
            /       /     V/////{///_/////
              /   / |      i   V //⌒ r<⌒))/,     i
          /  //  |      |   Ⅵトー个=彡V _   |
            / /  j  人     |/ /∧ ___彡イ///\ ,
         { (   /   {  、   /////゙iニニニニニ| ///// \
   __     V   /  人  \  V////゙|ニニニハ= ,/////ニニ\  / ̄ ヽ
 /    _   ̄ ̄ “  '' ` _ \ V///,'|≧=--|=|_ , ////ニニニ /
 i           、       Ⅵ ̄≧/// |ニニニニ /////ニ=>''"       |
 |           \       | |二二V//,|=\ニ= /////ニ=/          |
  、              \      | |二二=_//ハ ニ\,/////=/           |
.  \               _| |ニニニV/∧ニ=人//Vノ         /   '
      、             r'' <ニニ〔_彡 <__/ |      _ /    /
        ‐     _    }    ト人> '"⌒ヽ__ >‐=r'"        /
             フ ̄| ̄ “ ''≧=--</// ハ | | |\) ̄   \   __ /
              (_ |     > '"⌒ < し!ノノ/ |       / V
             )_ヽ_,,  '"         -   _    |  ',
               ̄ ̄                   \  ト― )
                                        `¨¨¨¨´



              __
              /. . . . .\
           /. . . .r‐ < ̄`\ ̄ !
             j/´ .{ . . . . \. . .\ノ
          / . . . . ',. . . . . . .\. . .!',
            / /. . . . . ∧. . . . . . . .\| }ヽ    「……そうね。
.           {./. . . . . /  \ \. . . . . \ |     働き蟻だって卑下したもんじゃない。
         /. . . . . /     \{\ノ. . . .',!      ボーナスも休暇もあるわけだしね。
.        ∧. . . . /、        /\ . . . !
.          { ヘ. . . { ` ̄     ィニニヽ . .|ヽ     変に世界がどうしただの、妙な思想にハマる気はないわ。ただ―――」
.          |  ヘ. . ',ゞニニ           |. .|. |     _     __
        ゝ  ヘ. . ',     '     /|. .|. |  / /― '' ¨ ノ
                \.\  ャニフ ,ィ ノ.イ! j  /     , - ''
                 ゝート -=   イ / ' ノイ   {   /´
              {  ノ‐\ ____j\     }  {
           /、 ̄ ̄/ | \   |  \ ̄` |` ̄ ̄´│
.          /  ',  ,/ .!   \ / ノ ̄\  !       |
         /      /  .レ´ヽーf=f  |  ヽ.|      |
.        /     〈      | ヽ マムヽ,|  / .!       |
       /      \   ノ、: ', マムム \  |      |
.      /       /{   `/  ',: :', ゝノノヽ ヽ !       |
     /       / !  /   │: ', | / : : ', }、     j
.    /       /  l   \   .!: : :∨: : : : } | \    /
    { ,.. -‐= }   |    ',   |\: : : : / ! l .! ヽー '
    ∧     V   !    ', .|: : \/ : : ! l .!
.     ∧       ∨ .|      ヽ_| : : : :ヽ: : : |ノ .|
      ∧      V |       |: : : : : :| : : |  |
.       ∧      y         !: : : : : :! : : !   ヽ
        ∧     {         |: : : : : :| : : |   |
.         ∧    ゝ、       |: : : : : :| : : |   | 、
          }     /〉    .|: : : : : :| : : |   | \
          人   /イ       j: : : : : j: : :│   |   \
            7´ー ''      ./: : : : : / 、:ヘ         \
         /   |       /: : : : : / |  \:\         \

7286 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:00:18 ID:U/0TFfH9
▼〆のねらう緒、何してる?

1~3.リボンズの頭で1UP
4~6.ハッシュを煽って遊んでいる
7~9.茶々丸健康的なお色気写真のたたき売り
10.真面目な事を考えて黄昏れている

【安価 下6】
1D10

7292 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:00:50 ID:WnovprBb
【1D10:10】


7296 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:01:08 ID:eieZuri7
なん……だと……

7297 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:01:11 ID:Q9VR+P20
……馬鹿な、お前キテル緒じゃねえな何者だァ!



7300 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:01:23 ID:U/0TFfH9
なん………だと………

7301 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:01:27 ID:r7Fd/Bje
うせやろ...

7302 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:01:32 ID:b94Oz+0L
最後の最後でシリアス緒になった

7305 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:01:56 ID:0v1ZP9Df
キテナイ緒!?
ここにキテ新キャラが!?

7306 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:02:06 ID:hwDa5/Gj
うっそだろお前……



7307 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:03:26 ID:U/0TFfH9


               >┬‐t:、
              /;;|:::::|::::: |::∨
             叭;人::::::>‐≠'' ' ー=、__
           ,ャェx.>;;;≧゙:::::::::::::::::::::::::::::::::¨''=-、
            ̄¨,炒゙ l:::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::\\
            ,炸/ヨ::l:::::::::::::/::::::://,r"∨:::::::ハ ∨
            妣/;ヨ :l::γ''Y:/::::/:/. ヘ, .∨:::::::::} ∨
            〃|三l:l:::( ./////  \.l_ ∨ :::::l  ノ
             ハ三l:l:::::ヽ !.//f  .\タ  _l::::::::l
             .゙寺三奓 l::/ .| u `'`'  、ァ!:::::l
            ,ィ㌻"`Y゙:::::从 '       〉l ::::,'
           ィチ".  ,ィ1r、::::::::、    ‐-、 ,イ:l::::/
        ,、-‐ 、   ,I./ ∧::::::::,、.    イ /::/   「真面目不真面目って言うなら、ねらう緒見てないかしら?
       /    寸' "   ∧/ >eィ´  /::/    今日の朝、タイムカードを押した後から居ないのよね」
      ,イ      ⅵ、    .f、       /:/
.     ,イ           ⅵ `-、  Ⅵ‐-=、  /:/
   ,イ.      ,ィ  ⅵ    '´Ⅵ   l ノ (゙
  /      ,.ィ'    ⅵ.      Ⅵ ,  !
/     ,ィ;|:::::',.    _ⅵ.,__、_,Ⅵ  l
     / ハ:::::::',ィ´¨::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ
- 、  ,イ.  仏ハィ彡 ャ'.ニヽ,::::[>ロ<]:::::::Ⅴ
  ×   ∧::::::/ -<_ .`┘: (_∧_)::::::::::::Y
    `-、  | ::/  ー `'' ‐ 、::::::ノ::::::::::::::::/
,_     `' ヶ"    ̄  三う':::´::::::::::::::::/
. `' -e,_     . ,イ  ̄::::::::::::::::::::::::::::::イ
     フ=‐ ~ '"::::::::::::::,r ':::::::::::::::::/!
_,、>='":::::::::::::::::, -':::::,r" ::::::::::::::::/  \
::::::::::::::::::::::::::::- ':::::::,r":::::::::::::::::/\   \




                               ___
               ____        /..................|
              /........................\,,     ――=ミ ........|
                  〕i.................  '".               \|
                〕i........../      _    ̄ ̄   \
              〕i....         ̄                、
      ______ }.../   /                    \
       )二=-―‐..........y    /               \ \      \
     /............................../   '    /             `、  `、      \
    {..........__...............   /    /       \                   \__
     乂(⌒ヽ.......二=-...|/' i                   | /|        /
         _ )........//          \ 、    i       / '  |      |―‐=彡
.         |........//    |   |  i \ ―‐、|     _//       |            ______
       乂彡 '       |   |  |  /'丁 ハ     ̄ ハ  /      |i__   -‐…        _ =-  ̄
         / >__八    __,)ぅs。,___|i/  i    _,,.斗≠ミ  /   八         ニ=-‐
        /   ̄/   ∧ (_   犾灯芋芥ミ   |  ,ィf午刈 犾    / /  =- ニ=-‐
       /      /  /  、|\  、 乂z,,ソ   |  { 乂少' ノ/  / /ニ=-
      /       ,  /    |   、 \ 〃〃   |/ノ 〃 ⌒7    ' ,
...  /       /   ―┴――\( ヽ               '  /i / ̄ >
  /   /   /      \     个 、      σ   イ /彡'  / /二=--     _
  ,   /   /'        /' \      ≧   _,,..    /    /             二=-     _
       /(        /   ∧______ノ∨ /    /___/
ノ    イ   \ ___/   / 二=-‐/ { i 〕'   /ノ/ \:.\__
   / |      ̄ ̄ /   /|/ヽ / \/   /-彡__/:. /    \
  /  |           ------|/   /   / /__ / : : /i       \ _____        二=―
      |       /:. :. :. :. :./:i/ i /  ----=ミ_/:. :. : / i|       廴 _        ニ=-‐
  /'   |       .:/. :. :. :. :. :i:i:i/ / '/:. :/:. :. :. :. :\:. :. / \         |   ニ=-‐
 ' |     |      i:.i:. :. :. :. :. :.|:i/:7 /:. :. /:. :. :. .: : : : : :∨/   |           人-
/ |     |       八|. :. :. :. :. :.:l/:i/ , :. :. , :. :. :. :. :. :. :. :. /'    ,    \  /// ‐┐
.  |     |         \:. :. :. // i:. :. :.i:. :. .: :. :. :. :. : /   / 、       ヽ///   |、
.  l    人         /7 ̄/:i:/|/:人:. :. |:. :. :. :. :. :. :. イ  /  / ----- __i//       \
.  |     \     //:./:i:i/:i|:/:. :.≧=------=≦:.:i ,/  /         〔_\        \


1~3.手伝わせようとしたのに見当たらない(おこ)
4~6.………まー今回の顛末が顛末だからなー。少しくらい放っておいてやれよ。(理解)
7~9.しらーん。腹が減ったら出てくるだろ。(放任)
10.熱烈歓迎

【安価 下4】
1D10

7310 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:03:45 ID:zp4a6Snx
【1D10:10】

7311 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:03:46 ID:4PV1J1kS
【1D10:8】


7312 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:05:01 ID:xjE26bZw
スイッチ入らん限り知らん所で真面目やってる系男子…?
そういうのあたい嫌いじゃないわ!

7313 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:05:05 ID:PHNqTCSj
馬鹿なっ、小物緒の霊圧が変容しただとっ!?w



7315 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:05:29 ID:U/0TFfH9


                  ,, '"     |  \ ``丶、
              /   /    人       \
              '   /   ~~ ゝ ̄\_     \
            /   ノ /´ / /          ヽ      \
              /  / ̄    |  |      |   \ __\
     ___  '"  /   | |  |  |      |    | |\_)
     \     //  ,    | |=≠ミ、    /||_  | | | ̄ >〉
         ――/ i  / |  | | i|    / イ| ⌒ヾ∨ | | \
         /  // |   ト=≠ミ|八    ' /''| |  ハ:| | |  \
         ,   , ,  |   《 f::不ト   、  i jI斗ャ=ミ、_j /| |、   >
.        /  /,  /| `、  , r^刈   \| イ::不㌻ 》'/' | |   ̄
       /   i i  i |   \'  ¨¨´   ,     v^ツ /' /| |    |   「知らーん。
         i   | |  | |  人\             ¨/. イ   |       |i    腹が減ったら出てくるだろ。
         |   | |  | |   /_ 、   r  、   ⌒¨イ〈   |   '    八
         |   v ノ |   |// \   ー     < // |  |   i     \   それよりお仕事お仕事、っと」
         |     /_,,,|   |///∧`  --=≦//////,゙|  l― 、|
       〉    ,-==|   |-///∧      ///////,'|  |-=ニ\      ',
        /    ∧-ニ|   |//////\   ,イ/////// |  |-=ニニi        ',
.       /   ノ-=ニニ|    ////////`¨´V///////,|  |-=ニニ|
      /  / -==ニ|    '///// /-=ニ \/////,゙|  |-=ニニ ',
.     /  /   -==ニ |  //////-=ニニニニ\ //゙ |  |-=ニ ,' ',      i
    /  /   |-=ニ,,|  |ミ_,/-=ニニニニニニ|iトへ|  ,-=ニ |          |
.   /  /'    |-=ニ,,|  |O}i-=ニニニニニニニ{{-(_八 /-=二 |
  /  / /'   |-=ニ ',   lノ-=ニニニニニニニニ∨-= V-=ニニ |   `、     ',
. /  / /    |-=ニ ∧ |-=ニニニニニニニニニ}}-=,,}-==ニニ|    `、    ',
../  / /      -==ニニV-=ニニニニ-=ニニニニ }i- 7-=ニニニ|      \、
  / /       |-=ニニニ\-=ニニニ-=ニニニニ/-=/-=ニニニ|       \、
. / /       -=ニニニニ≧=---=≦ニ≧=---=彡'-==ニニニ|      ',  \ 、 \
 ' /;   /   -=ニニニニニ∨///////////////,'-=ニニニニ|i            ヽ  \
 / i   /   |-=ニニニニニi ///////////////-==ニニニニ八      ',         \
    |      ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|> //////O///,',/ ̄ ̄ ̄ ̄{  \     ',     ',',    \
    | i|       /ヽ-=ニニニニ|-=ニニニニニニ, -=ニニニニ⌒)       i      ',',
    | l|       、__リ-=ニニニ |i`-=ニニニニニ{-=ニニニニ、ノっ   i    | i
    |八      ∧,/  ̄ ̄ ̄〕ト  ___ij_ 斗-―――---/\    |    | |  i   | i
    |  \  -<_|-=ニニニニ\―<>-=ニ|-=ニニニニ,゙>―  、     | |  |   | |
    >-=ニ=‐-   |--―――--|  ―┴― " |_ -――-- {'  _ -=二=- __ |  |   | |
 -=ニニニニニニ\  ̄ ̄ |=====} __ }___ |    /― ''"/-=ニニニニニ=- _    | |
-=ニニニニニニニハ  ∨二二 {i\≧===≦ | ̄ ̄ |/'   /-=ニニニニニニニ==-,_ | |





               >┬‐t:、
              /;;|:::::|::::: |::∨
             叭;人::::::>‐≠'' ' ー=、__
           ,ャェx.>;;;≧゙:::::::::::::::::::::::::::::::::¨''=-、
            ̄¨,炒゙ l:::::::::::::::::::::::::/::/::::::::::\\
            ,炸/ヨ::l:::::::::::::/::::::://,r"∨:::::::ハ ∨
            妣/;ヨ :l::γ''Y:/::::/:/. ヘ, .∨:::::::::} ∨
            〃|三l:l:::( ./////  \.l_ ∨ :::::l  ノ
             ハ三l:l:::::ヽ !.//f  .\タ  _l::::::::l
             .゙寺三奓 l::/ .| u `'`'  、ァ!:::::l
            ,ィ㌻"`Y゙:::::从 '       〉l ::::,'
           ィチ".  ,ィ1r、::::::::、    ‐-、 ,イ:l::::/
        ,、-‐ 、   ,I./ ∧::::::::,、.    イ /::/
       /    寸' "   ∧/ >eィ´  /::/   「……そうね。
      ,イ      ⅵ、    .f、       /:/     と、言っても添削とか文章系は苦手なんだけどなぁ………」
.     ,イ           ⅵ `-、  Ⅵ‐-=、  /:/
   ,イ.      ,ィ  ⅵ    '´Ⅵ   l ノ (゙
  /      ,.ィ'    ⅵ.      Ⅵ ,  !
/     ,ィ;|:::::',.    _ⅵ.,__、_,Ⅵ  l
     / ハ:::::::',ィ´¨::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ
- 、  ,イ.  仏ハィ彡 ャ'.ニヽ,::::[>ロ<]:::::::Ⅴ
  ×   ∧::::::/ -<_ .`┘: (_∧_)::::::::::::Y
    `-、  | ::/  ー `'' ‐ 、::::::ノ::::::::::::::::/
,_     `' ヶ"    ̄  三う':::´::::::::::::::::/
. `' -e,_     . ,イ  ̄::::::::::::::::::::::::::::::イ
     フ=‐ ~ '"::::::::::::::,r ':::::::::::::::::/!
_,、>='":::::::::::::::::, -':::::,r" ::::::::::::::::/  \
::::::::::::::::::::::::::::- ':::::::,r":::::::::::::::::/\   \

7316 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:05:46 ID:U/0TFfH9
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7318 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:06:30 ID:WnovprBb
リボンズさんが関代さん字ぃ覚えよって目で見てるぞハッシュくん!!

7319 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:08:10 ID:eatIUpMF
小物緒の電圧が消えた……?



7321 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:12:09 ID:U/0TFfH9

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――同刻

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                                __________
   ___                         |\
    |llllllllllll|lll __     ___    ________  |::::::\
__|llllllllllll|ll|ヨヨヨ|lll|Π..l|ll|三三|=-;;:|」」」」」」」」」」」」|ュュl |     \
|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|___|ll|三三|i|;;;;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |     \
|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|lllll|k|ll|三三|_;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |:        \
|ロロロ|lllllllllll||ll|| ̄||| |lllll|k|ll|三三|iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |:        \___
                                  |          |: :: :: :: :: :
  / ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |          |: :: :: :: :: :
. //.|    |    |    |    |    |    |    |    l    |  l \        |: :: :: :: :: :
// |    |    |    |    |    |    |    |    l    |  | /l      |: :: :: :: :: :
/l  |__|__|__|__|__|__|__|__l_  l  /  |       |: :: :: :: :: :
. | ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |   |       |: :: :: :: :: :
. |/                                  |   |       |: :: :: :: :: :
./                                     |.0  |       |: :: :: :: :: :
                                      |   |       |: :: :: :: :: :
                                      | ./ \   |: :: :: :: :: :
                                      l/     \  |: :: :: :: :: :
                                            \|_;;_;;_;;_;;_;;



                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|    「―――…………」
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| ||:::: /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハ:○:::.     ./.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ:::::::::,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ::   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;   ; リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{






               i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\
                  i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////
               i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////
.               i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´
               i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
            i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\      「黄昏れてるね。
               i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_    ……それとも、荒れているのかな?」
           /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
          厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
         ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
     ,r=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
    斥三三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
     `<三三三三三三}                         {三三/
        `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´

7324 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:13:36 ID:U/0TFfH9


                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|    「―――リボンズ・アルマーク」
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| ||:::: /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハ:○:::.     ./.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ:::::::::,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ::   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;   ; リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{




     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ    「そう邪険にしないでくれよ。
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /          考え事の邪魔をしたのは謝るけどさ。
       { ヘ          `}  ´           イ           ただ―――」
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//

7325 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:15:38 ID:U/0TFfH9
▼―――ねらう緒?

1~3.脱走エージェント
4~6.他社エージェント
7~9.元“裏切り者”
10.旧フチ関係者

【安価 下5】
1D10

7330 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:16:03 ID:O+Kp3IJB
【1D10:7】


7336 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:18:08 ID:Y6SK1XFJ
背負ってるモノが一番重そうなやつ着たな



7337 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:18:11 ID:U/0TFfH9


        /{ /     l|  ヽ! !    l |  !|  !| l   /   ! ! ∧
     / / ⅵ_   {     、   !{   !|  リ ,.|  ′  l l/ j/
.     ゙ /  .ヘ「 ̄` == 、__   ヽ  ぃ  リ  ,/ム /  | ノ/ 丿
   { l /     l__   `¨ ===\ヽ-   〃仏八{   |{
  | !Ⅳ     ー==fラ行〒=ミ、ヽ ` \  { 泛ノノ ! ハ{
 ! lハ!      \ 弋:::{jシ          '    ! /j/  `
ぃ ゙、 ゙、        ``==-‐''゙´         '、   lィ丿
ヾ 、 ヽ 丶                         \  |
{ ヽ \\ ヽ                       冫′
.\ \ ゙ヾ -\                  ,.   //   「―――或いは。
  丶 `_ー- 、                     / ,     一歩間違ったら自分が奈良くんのようになっていたかも、
 |   l l`ー-ヽ                  ,ソ /      とでも思ったかな?」
l八! ハ{   、 \         ←---‐''゙´  /
l  い { `    ヽ \              -‐ '´/




       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|   「そうならなかった事には、感謝しているよ。
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|    リボンズ・アルマーク。
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!    まぁ、脳内爆弾という首輪は付けられたがね。
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/     社を裏切って飛び出そうとした結果としては、
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'      温情のある方だろうさ」
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \

7338 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:18:26 ID:Hp+ZN9ak
奈良だったかもしれないねらう緒か……

7339 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:19:17 ID:LQEJJfZs
脳内爆弾入れたせいでどっか配線バグったのかな?

7342 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:20:25 ID:Jt0AGoL8
脳内なのに首輪とはこれ如何に

7346 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:21:28 ID:hk6KWlX4
よくもまあ上司の頭踏んづけられたもんだwwww



7347 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:23:02 ID:U/0TFfH9


     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /   「そうだね。僕は手駒を欲しがり、君は命を欲した。
      `|               }               厶イ     条件は合致し、首輪を条件として君は許された。
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /         ま、奈良くんほど立場が上じゃなかったこと、
       { ヘ          `}  ´           イ          大樹の傘から出ること自体が目的で、社への不利益は
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }           身分を抹消し別人になる事で寛恕出来る程度だったのは、
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ           君にとっては幸いだろう」
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//




        /{ /     l|  ヽ! !    l |  !|  !| l   /   ! ! ∧
     / / ⅵ_   {     、   !{   !|  リ ,.|  ′  l l/ j/
.     ゙ /  .ヘ「 ̄` == 、__   ヽ  ぃ  リ  ,/ム /  | ノ/ 丿
   { l /     l__   `¨ ===\ヽ-   〃仏八{   |{
  | !Ⅳ     ー==fラ行〒=ミ、ヽ ` \  { 泛ノノ ! ハ{
 ! lハ!      \ 弋:::{jシ          '    ! /j/  `
ぃ ゙、 ゙、        ``==-‐''゙´         '、   lィ丿
ヾ 、 ヽ 丶                         \  |
{ ヽ \\ ヽ                       冫′   「いや、それとも―――
.\ \ ゙ヾ -\                  ,.   //
  丶 `_ー- 、                     / ,       今のこの環境が不愉快かな?
 |   l l`ー-ヽ                  ,ソ /        首輪を付けられ、狭い箱庭の管理を手伝うこの状況が」
l八! ハ{   、 \         ←---‐''゙´  /
l  い { `    ヽ \              -‐ '´/




       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|    「―――………」
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \



1~3.悪くはない。
4~6.命を救われた借りは返す。
7~9.……檻の中だ。
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

7352 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:23:38 ID:zgXakEh/
【1D10:7】


7356 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:24:16 ID:Y6SK1XFJ
檻の中で道化を演じるか

7357 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:24:35 ID:yWKvdcUG
エンディングでシリアスが始まった

7359 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:27:48 ID:a+EgJBe7
ああ、モンスターボールに入りたがらないわけだ



7360 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:28:33 ID:U/0TFfH9


                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|   「―――檻の中だな。
             }' /.:::::::::::| ||:::: /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハ:○:::.     ./.::/ /.::::::ハ|    逃げ出そうとした結果、狭い檻に押し込められた。
              /;イ:}:::::::|ヘ:::::::::,     // /~/.::::{ }     つまるところ、自由なんてものはそう簡単に手に入る
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ::   __  ´  .}./.::::ノ|      ものではなかった。
         /  .}  リ .レ`  、  _.;   ; リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、 俺には働き蟻がお似合いということだ」
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{



     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ   「そう卑下したものかねぇ。
        l          ,{              /  `     檻の外が必ずしも、檻の中より良いとは限らない。
      ∧         〈 l            /
       { ヘ          `}  ´           イ         自由が必ずしも、不自由より良いとは限らない。
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }          この世界の状況を見ると、誰でも分かる事だろう?」
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//




     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      .: : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::‐-::::;;;_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        : : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::'''=-:::::;;;_:::::::::::/          : : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::::⌒>‐-::::.,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄フ─-=ニ _     : : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::-=≦竺竺三二ニ=‐-::::;;_::::::::::::::::::/      ニ¬=‐-ミ : : : |:::::::::::::::
     ::::::::::::::く竺{::::::::::::::::::-=ニ三竺三ニ=-::/    ._,,, -‐=ニ三竺㍉|:::::::::::::::
     :::::::::::::::::::⌒\:::::::::::::::::::|「.:‐-=ニ三竺竺竺三二ニ=-‐ァkく⌒ : : :|:::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::\::::::|i:i八V.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:{ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} }//    . : : :|:::::::::/|::    「かもな。
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄ ̄).:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://イ     . : :|:::::::/: |::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ぅo。.,,_|_____,,, .'′      .: :|:::::/ : |/     だが、俺は―――」
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`~T二二¨~          .: :|::/ : : :
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄| ̄ ̄ ̄          .: :|/ : : : :
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                  : : : : :
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                . . . :


1~3.俺という船の舵取りを、他の誰にも任せたくない
4~6.例え死のうと、最後までレールの上の人生はゴメンだった
7~9.―――俺は、何も知らなかったのかもな。
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

7365 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:29:18 ID:a+EgJBe7
【1D10:3】



7369 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:33:33 ID:U/0TFfH9


       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|   「俺という船の舵取りは、他の誰にも任せたくなかった。
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!    俺が選び、俺が舵を取り、そういう生き方をしたかった」
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \




                      _   -──-  _
                        ´           `丶、
                   /                  . : : :` ー;=‐
              ,               、ヽ: . : : . : : <
                /              l: :|: : . : : : : : 、 ヽ
                  l        . :/ . :|: :|: :!: l、: : : : ヽ `、
             l  /    ./ : :/ . : :/: ハ/ ∧:|ハ: :l: : : : ぃ{
             | :/     ./|: 〃 : // }/ ノ'  V: : : : |
             j// , : :/ }/ }: /} /  , -‐ ニ二厶 l |:l {
               /イ:! | : :|二ニ厶{≪  j  イf_::T^}://:ト|^\
              | Vl: : |灯f:::T`    {   ヾ=' ´!゙V
             ノイム: . ヽ ヾ='-     |      l !|   「ただ一人、海を彷徨うか。
              ノヘ >‐ミ=-       !      ムイ
                `ト-ヘ                /: !´    海賊船―――いや、船員の誰も居ないそれは、
                      Vヘ: \    ー-‐_ ' ´  /l /     幽霊船に他ならない」
                      ヽトミ  .     ,  !{
                        ム `> -‐く_ ノヘ
                       } `7   /  い  !|
                           〕、|  l   l V ム‐- 、_
                     _厶_]  |   ヽ `\     ̄   ‐-  、_
                 _,. -‐ ´   |  !    丶  丶            `丶、
                 ´      !|  l      l   厶                 ヽ
               /           |l   !   _ -┼<⌒′                '、
               /          }廴_厶r<_  ノ⌒ ヽ                  l
            /                ̄ト- 、__   }    j|                  |
              l              }   }!  八  ≪{               |
              |               |  `⌒7  ヽ   `l                   |
             |               ヽ  _/   ハ  }                   |
            |                 }`⌒> /  ヽ/               l




     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ
        l          ,{              /  `   「そうして捨てかけ、運良く拾って永らえた命だ。
      ∧         〈 l            /       
       { ヘ          `}  ´           イ        檻の外の自由だけではなく、檻の中の自由にも
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }         たまには目を向けてみるといいさ。
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_       僕の頭で1UPする以外にね」
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//




                 ,...::-:::::::::::::::::- ヽ 、
               ,..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
.               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
            //.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             '´:/.:::::/.:::::::::::::::,'!::::::::::::::::::l:::::::::::::::::;
             /.:::::/.:::::::::::/.:::/ |:::|::::::::::::::l:::::::::::::::::|
              ィ.:::::/.::::::::::,/.::/  |:::レム-|:::::l:::::::::::::::::|    「―――…………」
            |∧'.::::::::::::i__{´  /:/ ,LLハ.::|へ ::::::::::|
             }' /.:::::::::::| ||:::: /´ '´ヽ;;ノ}::::l  } ::::::::|
             / }::,ィ:::::::ハ:○:::.     ./.::/ /.::::::ハ|
              /;イ:}:::::::|ヘ:::::::::,     // /~/.::::{ }
           // .|,' ヽ:|'゙ ヽ::   __  ´  .}./.::::ノ|
         /  .}  リ .レ`  、  _.;   ; リ.:::::/ {
                          ¨ _|::::  ; ,-= ̄ ̄ ー-、
                        ///.::   /1         ≧
                      /.::::||、 / /-==  ̄ ̄¨ヽ、
.                    '´¨¨7/ ¨¨   ,ゝ         、
                       //     .|           i
.                     //      |            |
                    イ      ./    ∧     .|
                    |!     /    .::::∧      |
                    |    /     .:::::∧.     .;
                    /}   /        .:::∧      }
.                  /.::|  /       .:::::::7|     |
                   /.:::::}  /         :::::::{.|    ..:|
                   /.:::::::::/ /        ....:::::::::::i|    .::::{





               i!: : : : : : : : :i!  ヽ Vill    ::::..ヽ/////////////////////\
                  i!: : :`┌┐: i!   .}  V!       ::::..∨/////////////////////
               i! : : : ||:i!    ./  |il        ::::.∨///////////////////
.               i!┌―┘└―――┐ |ill       ::..∨///////////-―  ´
               i!:└―┐┌――┐| |ill         :..∨/////////
            i!.: : : : :||   /,||   _  -―   ̄∨///////\      
               i!.: : : : :.|| / || }'´            ∨/////: :\ヽ_   
           /:_: : : : /└┘⌒\└┘ /.             ∨///!: : : ̄\ : ヽ
          厂: : : : :ト ミ|      ̄ ̄ [] []┌┐        V// ト、: : : : : :>fハ
         ノ: : : : : : :||: : ∨           ┌┘|         }///  }: : :/=/ /
     ,r=-. _>、: : : : : ||: : : ∨.          ̄ ̄        ,//  ゙テ´三/}`
    斥三三三三.\__:||__/                   /   /三三〃
     `<三三三三三三}                         {三三/
        `¨¨´ ゝく二フ′                            `¨¨´




     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /
      `|               }               厶イ
        l          ,{              /  `   「どちらへ?」
      ∧         〈 l            /
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//

7370 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:33:45 ID:yWKvdcUG
そして宇宙へ

7371 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:34:40 ID:eieZuri7
ここまでのエキセントリックな言動すべてが別の側面を持って見えてくるぅ……

7372 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:35:02 ID:gYTPH/LF
シリアスな中にさらっと入り込む1UPで吹き出した



7373 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:35:30 ID:U/0TFfH9


       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \


1~3.そろそろ戻らないと沙和子がうるさい
4~6.茶々丸ばかりに仕事を投げていた。手伝いに戻る
7~9.……お前に言われたからではないが、仲間の顔を見に戻る
10.自由を満喫しに欠勤して遊びに行ってくる

【安価 下6】
1D10

7379 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:36:00 ID:r7Fd/Bje
【1D10:2】


7381 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:36:17 ID:+jZkNL8w
最早船の行く先を決める自由はない。だからこそ、せめて航路は許される限り……

7382 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:37:56 ID:Jt0AGoL8
所詮世界は檻籠構造
檻を出たところでまた一つ大きい檻を見つけるだけさ



7383 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:38:49 ID:U/0TFfH9


       ,.-‐-、    _  ―…  _
     /    ><            > 、
          /                \
        /               ...::\::\
.       /::.....        /|  ....::|ヽ:::',、:::::::::::’::::’
.       /::::::::::::::::::::::::::::::::/ |::::::::::| ヽ::',ヽ::::::::::l:::::::,
     /:::::::::::::::::::::::::::::::/   |:::::::::| , -|‐|‐ヽ::::::::!:::::::’
      /:::::::::::::::::::::-─-/、  .|::::::::|´  |:|   ';::::/:::::::::|
      |:::::::::::::::::::::::::::::::/    |:::::::|   i:!_. |V::::::::::::|   「―――そろそろ戻らないと、沙和子が煩い。
      |::::::::::::::::::::::::::::::|      |::::iリィ ̄んrハ〉|::|⌒ヽ::|    いつまでもサボってもいられんからな。
      |∧::::::::::::::::::_:::::|   ,   |ノ    ゞ-'゙ |::|  i.}::!
       ';::::::::::::::::::::`¨|¨¨´   }        |::b 〃:!    食い扶持分程度は働きに戻る。働き蟻らしくな」
       ';:::::::::::::::::::::::|             |::|_/::/
       ';:::::ト、::::::::::|      _      /:|::|::::ル'
        \|. \:::::|ゝ    /:::〉  イ}八|/レ'  __
            \|レハ>/:::::{ <_ノ\}__ _ ノ/\
              /:::ノ:::::::::}::::マハ厂|    ソ    \
             /:::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ} |  /        >
           _/::::::;:::::::::::::::::::::::r ┴'゙ ̄「>´      /\
         / /::::::/:::/::::::/::::/   ,イ<      /
        /   /::::/〈:::〈 l:::::|:::::{`zi__iゝ.l\   /
       ′ /::::/  ヽ:ヽヽ:\::\    | |ヽ\,.ベ
       {  /::.ノ   ヘ:::}/` ̄|¨¨     |  ヽ   \
       l  `´       ゝ〈   |      |   〉    \



     ||{   |  lハ /  |ハ    } ヽ  l、   ヽ {   |
      !lハ l   |/    |   ′ !  !ヘ    } ぃ   l
      |_廴ム.{   {       l  /  |  '  l    ハト\V    ,
       | {_  ̄ ‐- 、_       ! /    ! /   |   /  }  }'     /
       !厶`二ニ弌__ `丶、_ ノ'   _」厶 -} , '^¬|  /   /}
  l ヘ : !ヘ、!{く_jT¨¨ヽミ  ヘ    ´≫云ニ厶辷_/ /   ハ/
  V l、|  `ヾ¨´ ─-    l     _j〔ニツ  _厶.イ  / /
   } ハ{            l        ̄ ̄´  / イ , '
   |/ヘ、              |           /´ , ´ /    「そうかい」
      `|               }               厶イ
        l          ,{              /  `
      ∧         〈 l            /
       { ヘ          `}  ´           イ
      〉 くヘ    `ー--   ____,    <  }
      }ハ ヽ、>、      _       /{ / イ
  ̄ ̄ ̄/|  /  \       ̄     /⌒V  }\_
     { V        >、       イ   ! /}   ̄   ─-
     j /      / { >--‐ ´  }     !//

7384 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:40:41 ID:U/0TFfH9













   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   |     どうか、君がどこにでも転がっている小さな自由を見つけ、それに価値を感じてくれるように。    . |
   |     この島の管理者として、願っているよ。                                           |
   乂____________________________________________ノ












.

7385 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:40:52 ID:U/0TFfH9
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・















                                __ __
                              .,,,<゙ヾヽ7;;;;}_
                            ∠;;;;≧彡<=>ゞ);ヽ
                            {;;;;;/ゝ≦三≦=、;ゞ)
                            >ゝ=彡ゝ、、`'¬''‐'′
          ___ __  __   _   ______∨ヘ;;;ソ;;ソ;;ヽヽ ___ __ ____ ___   ___ _  _
         {⊂ヽコ`! 「:::::! |:::::::/∧:::::`l |:::ヽ Y γ::::ヽヽヘヘ:::1 i::7/:`i 「 ̄) )1 |:::::::1 「:1\:`i 「
          `ー`ヽ,::! 「 ̄i |:::://ニヘ:::::| |::::ノ 人 ゝ:::::ノ ノ∧ /∧ /:::_」 「¨ヽヽ:! :i、::::ノ :|:::|\\ |
          、_ノ ノ´ー′´ー`´ー`  ``'`ー`ーヘてミゝ<_ノソ'`′`′ 'ー‐' ´ー`ゝー‐ー' ー`' \_|


        「背中に気をつけろ。ためらわず撃て。弾を切らすな。ドラゴンには絶対、関わるな」

                       ―――― ストリートの警句









.

7387 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:42:39 ID:U/0TFfH9
1話完結型短編、第一回終了!

最後に爆弾が待っていた! お疲れ様っしたァ!

7389 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:43:17 ID:/HcVitEh
乙、最後に急にシリアスになった

7390 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:43:22 ID:u/vziSys
お疲れ様ですー!!面白かったー!!

7391 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:43:22 ID:OD8ysCf7
おつー

7392 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:43:33 ID:O+Kp3IJB
おつー

7393 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:43:39 ID:d7UkKiFc


7394 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:43:45 ID:eieZuri7
おつでした!リボンズの感性がやっぱり大好きだ

7395 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:43:48 ID:0v1ZP9Df
乙でしたー
最後でちゃぶ台ひっくり返しやがって!!!

7397 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:44:08 ID:gYTPH/LF

まさか跳ね回った末に小物った男がシリアス担当持っていくとは…



7400 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 22:44:44 ID:U/0TFfH9
脳内爆弾入れたデータを再構築しないと(使命感)

7401 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:44:56 ID:a+EgJBe7
電撃アートも溜まってる鬱憤の発散に見えてくるな・・・・・・

7404 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:45:24 ID:2gJaDBfn
道化を演じる重いキャラめ! 途中途中キャラがコロコロ変わるのに納得しちまったじゃねぇか!w

7408 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:45:59 ID:BORWlVPL
最後の最後で主人公力上げてきたなぁ、
今までの行動全てが自由を奪われてそれでもなお自由を求めて足掻いてる様に見える

7409 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:46:10 ID:7FG0ifsm
そうか! 16d振って出目1とかいうクソザコダイス目も道化演出だったんですね!?

7410 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:46:34 ID:E7njuD27

単なる賑やかしっぽかった小物緒が最後いきなりキャンペーンでも始まるんじゃないかみたいな空気出すとはなw

7434 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 22:58:06 ID:Y4u2kTcx
乙ー
最後まさかの展開
奈良の末路が結果的に映えたな

7435 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:06:12 ID:IYsYJ1O+
まさか最後にシリアスを持っていくとはこの海のなんちゃらの目をもってしても



7436 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 23:07:33 ID:U/0TFfH9


                                    ___.:-===´::::::::::::‐-...、
                                    ̄ ̄>::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::ヽ、
                                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヽ
                                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ
                                 ‐=´/::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::..
                                  ノ:::::::::::::ヽ//:::::/|::ト、:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::.
                               ==彡::::::::::::::/ヽV:::::/ .|::| V:::::::::::::::::|:::::::::::::::l
                                 /:::::::::::::::圦ツl/:ル゙─|:|--V::::::::::::::/::::::::::::::|
                                 //´|:::::::::;ヘノ レ゙  .タヾ\.V:::::::/::::::::::::::/
                                      |:::::::∧ ヽ  ,,っ匕少.∧/:::::::::::::::::/
                                      |:::://∧        /:/}:::::::::::::::/
                                      |::/   ∧`ヽ    トー─ ¨¨ ̄ ̄フ
                                      |/     .`‐─┬┤          }
                                             /  ∧ |          .{
            __r≦二ヘ、                      /.   x≦          /|!
     _,............=≦二二二二二}                        > . . .x≦          / .〉
r==≦二二二二二二ニ>=ニ〉                      ,.イ'  /      ヽ      〈 ./
|rV二二二二二><二ニ'リl/≠‐、__,r――、―――‐‐'¨≧'><    /        ハ    _ソ/
乂〉二二ニニニ|ニニニニ!::(:::::::::::::}「∨  ∧              '        .}>< ./
 ゞ=〉>‐イ:T_ヽ::::::::::〉/.‐、`-、:::ll |   l             /          彡{    .;′
       ヽ-- 'Y、 ̄:::::;-く  }:::l| |   l              〈_          彡'    /
             弋_: ̄::::;.イ  |ヅ `|__廴ニ-'.´ ̄ ̄ ̄ ̄,.イ           イ   /
             乂 ̄_〉_彡r‐‐- 、__ ,ィ=ミ_       /          /    {
.               <⌒ヽ__>、:::::::::Y .|   }≧=-ミ、_/         彡'イ    ハ
              \_:::::::::::::::::::::`:::::/.:/  /                  /        ,}
               `ヽ::__:::=イ/   /               /          ∧
                      `¨ー=ミ_           /              ヽ
                             ̄`ミ=-<___彡'
== 情報 ==
ストリート・ネーム:
名前: ねらう緒
移動: 10/25, 水泳: 6
カルマ: 0
ストリートの評判: 0
悪名: 3
公共認知度: 1
エルフ 男 年齢 19
身長 174cm 体重 80kg(サイバー込)
冷静: 6
意図をはかる: 7
持ち上げ/運搬: 8 (60 kg/40 kg)
記憶: 4
新円: 600

== 能力値 ==
強靭力: 4
敏捷力: 5 (7)
反応力: 5 (9)
筋 力: 2 (4)
魅 力: 3
直観力: 4
論理力: 1
意志力: 3
エッジ: 5

== 特殊能力値 ==
エッセンス:                     0.520
イニシアティブ:                   9 (13)
イニシアティブ・パス:                1 (3)
マトリックス・イニシアティブ:            5
マトリックス・イニシアティブ・パス:         1
身体ダメージトラック:                10
精神ダメージトラック:                10

== 能動技能 ==
エチケット                      : 0                      プール: 2
サバイバル                      : 0                      プール: 2
トラッキング                     : 0                      プール: 3
パーミング                      : 0                      プール: 6
パラシュート                     : 0                      プール: 3
ピストル                       : 5 [テイザー]               プール: 13 (15)
ランニング                      : 3                      プール: 10
回避                         : 4 [射撃戦闘]               プール: 13 (15)
偽造                         : 0                      プール: 6
弓術                         : 0                      プール: 6
虚言                         : 0                      プール: 2
脅迫                         : 0                      プール: 2
交渉                         : 0                      プール: 2
工芸                         : 0                      プール: 3
航法                         : 0                      プール: 3
指導                         : 0                      プール: 2
自動火器                       : 0                      プール: 6
重火器                        : 0                      プール: 6
錠前                         : 0                      プール: 6
水泳                         : 3                      プール: 10
潜水                         : 0                      プール: 3
潜入                         : 1 [都市]                 プール: 8 (10)
船舶操縦                       : 0                      プール: 8
素手戦闘                       : 3 [ショックグローブ]           プール: 10 (12)
体術                         : 3                      プール: 13
脱出                         : 0                      プール: 6
知覚                         : 3 [視覚]                 プール: 11 (13)
地上機操縦                      : 0                      プール: 8
長銃                         : 0                      プール: 6
登攀                         : 3                      プール: 10
刀剣                         : 0                      プール: 6
投擲武器                       : 0                      プール: 6
統率                         : 0                      プール: 2
飛行                         : 3                      プール: 10
尾行                         : 1 [追尾]                 プール: 5 (7)
変装                         : 0                      プール: 3
砲術                         : 0                      プール: 6
棍棒                         : 3 [AZ-150 スタンバトン]      プール: 10 (12)

== 知識技能 ==
警備企業                       : 2 [ホライゾン系列]            プール: 3 (5)
地域知識: 大船島                  : 3                      プール: 7
日本語                        : N                      プール: 0
犯罪社会                       : 2                      プール: 6

== コンタクト ==
直接の上司 (3, 1)
島の情報屋 (2, 2)
武器商人 (1, 3)

== 有利な資質 ==
鋭敏(+1)
低光量視野
両手利き

== 不利な資質 ==
頭蓋爆弾
自制心不足(スリルシーカー)
借金(10,000新円)
昼の仕事(10時間/週)
悪評

== ライフスタイル ==
下流  1 ヶ月

== サイバー/バイオウェア ==
オルソスキン レーティング 3
サイバーアイ基本システム レーティング 3
   +録画ユニット
   +映像リンク
   +映像拡大
   +視覚強化 レーティング 3
   +大光量補正
   +熱映像視野
   +スマートリンク
強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス) レーティング 2
筋肉強化 レーティング 2
筋肉調律 レーティング 2
合成心筋 レーティング 3
骨密度強化 レーティング 2
注意力コプロセッサ レーティング 3
反応力強化 (リアクション・エンハンサー) レーティング 2
反射記録器(技能) (ピストル)

== 防具 ==(※総合防御力:11/9 ダメージ抵抗ダイス、骨密度強化で+2)
カモフラージュ・スーツ               8/6
   +化学防護 4
   +自動注射器
   +絶縁 6
   +内蔵空気タンク

== 武器 ==
AZ-150 スタンバトン
   プール: 10   ダメージ値: 7S(e)   装甲貫通修正: -1/2   反動補正: 0
ショックグローブ
   プール: 10 (12)   ダメージ値: 5S(e)   装甲貫通修正: -1/2   反動補正: 0
デファイアンス EXショッカー
   +クイックドローホルスター
   +内蔵スマートガン・システム
   プール: 15 (17)   ダメージ値: 8S(e)   装甲貫通修正: -1/2   反動補正: 0
デファイアンス EXショッカー
   +クイックドローホルスター
   +内蔵スマートガン・システム
   プール: 15 (17)   ダメージ値: 8S(e)   装甲貫通修正: -1/2   反動補正: 0
ヤマハ・パルサー
   +クイックドローホルスター
   +内蔵スマートガン・システム
   プール: 15 (17)   ダメージ値: 6S(e)   装甲貫通修正: -1/2   反動補正: 0
ヤマハ・パルサー
   +クイックドローホルスター
   +内蔵スマートガン・システム
   プール: 15 (17)   ダメージ値: 6S(e)   装甲貫通修正: -1/2   反動補正: 0
素手
   プール: 10   ダメージ値: 3P   装甲貫通修正: -   反動補正: 0

== コムリンク ==
CMT クリップ (1, 1, 1, 3)
   +ベクター・シン [プログラム・スイート: 基本ユーザー]

== 装備 ==
RFID センター・タグ x2
イヤホン レーティング 1
   +聴力強化 レーティング 3
カミカゼ
グラップル・ガン
   +一般的なロープ(100m)
ゲッコー・テープ・グローブ
ジャズ x5
タグ・イレーサー
テイザー・ダート (テイザー) x60
ホワイトノイズ・ジェネレーター レーティング 6
ラペリング・グローブ
覚醒パッチ レーティング 4 x2
偽造 SIN (ねらう緒) レーティング 3
偽造免許 (反応力強化 (リアクション・エンハンサー)) レーティング 3
偽造免許 (強化反射神経 (ワイヤード・リフレックス)) レーティング 3
偽造免許 (筋肉強化) レーティング 3
偽造免許 (筋肉調律) レーティング 3
偽造免許 (オルソスキン) レーティング 3
偽造免許 (スマートリンク) レーティング 3
偽造免許 (ショックグローブ) レーティング 3
偽造免許 (AZ-150 スタンバトン) レーティング 3
偽造免許 (内蔵スマートガン・システム) レーティング 3
偽造免許 (内蔵スマートガン・システム) レーティング 3
偽造免許 (内蔵スマートガン・システム) レーティング 3
偽造免許 (内蔵スマートガン・システム) レーティング 3
偽造免許 (ジャズ) レーティング 3
偽造免許 (グラップル・ガン) レーティング 3
偽造免許 (カミカゼ) レーティング 3
工具キット (小火器)
全方位ジャマー レーティング 4
蘇生パッチ
登攀具

== カルマ消費 ==

== 新円消費 ==
2018/05/17 22:55:47       600          Starting Nuyen

7437 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 23:08:07 ID:U/0TFfH9
頭蓋爆弾の他、細々と調整したねらう緒。

なにげに筋力が1上がっている。

7438 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:08:13 ID:2gJaDBfn
テイザーが減った!!

7443 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:14:18 ID:/SXciRSf
エレキ三味線とはけったいな

7445 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:15:55 ID:Ngmp0H8M
キテル緒の道化の仮面と、それがなくなるタイミング(茶々が危なくなった時とか)が非常に面白くなったなって
それとリボンズさんの原作と違って結構情と懐が深いところが好き



7446 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 23:27:33 ID:U/0TFfH9
基本的に敏捷性や反応速度を要する行動に適正が高いねらう緒である

7447 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 23:28:58 ID:U/0TFfH9
ちなみに関城もねらう緒も交渉系はパーなので、茶々丸が生命線

7448 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 23:33:19 ID:U/0TFfH9
このチームの4人目をどうしようかって色々と考えてたんだけど、3人でうまく纏まってるし、このままで良い気も
するんだよなぁ

7450 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:35:09 ID:7lmEVq7M
むしろこの三人に1話ゲスト入ってビズる流れ?

7451 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:36:45 ID:L9+0AiHg
奈良コースだったら、奥義小物づくしが……



7452 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 23:36:47 ID:U/0TFfH9
アストラルが見える系前衛………。

ケイネス先生がアップをはじめました

7453 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:37:51 ID:cNJD5o51
ゲストならともかく常時パーティー入りはさせたくないなあw

7454 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:37:52 ID:xjE26bZw
檻の中の自由を謳歌してる勢やんけ…w

7457 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:39:49 ID:Ngmp0H8M
ゲストでたまにケイネス先生が入る感じか
果たして先生はどんなクエストを受注して同行するのだろうか

7458 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:39:50 ID:h0Yj4tYV
ケイネス先生は人気が高いからケイネス先生がいないときのアストラル対策メンバー?
卓的な意味では
実際的には面子の問題で雇うわけにはいかないときようか、あるいは希少なので確保して老いた系か



7459 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 23:40:04 ID:U/0TFfH9
そして某やきうスレでオルガの嫁やってて感慨深い

7463 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 23:43:34 ID:U/0TFfH9
この板を高校野球で探すのだ。

なにげに袋小路棒ミサイルとフェロモンの核弾頭コンビも居たりして嬉しい。
ちょくちょくネタ拾ってくれてるのよね。

7464 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:44:30 ID:6WuT6bMb
あれ、あそこのミサイルは全身弱点だったと思ったけどフュージョンしてたのか

7466 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:46:28 ID:ylASxaXk
ダーリンスレが今ハニーの話題で大草原やでwwwww



7468 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 23:48:04 ID:U/0TFfH9
「自分が22人居ればドリームチームだけど現実問題無理だから味方兵士にスパルタ始めるどこにでもいるキャスター」

ごめん草生えた

7470 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/17(木) 23:48:35 ID:U/0TFfH9
>>7464
いや、全身弱点(シャドウラン版)の方がメイン人格だと思う。

7473 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:58:31 ID:ylASxaXk
最高の強さを持つ選手は?と問われたらみんなケイネス先生と答えるだろう
能力の高さがそれは「強さ」の全てじゃないと、教えてくれるスレ

7474 :梱包済みのやる夫:2018/05/17(木) 23:59:54 ID:lVg/SQpG
ケイネス先生は原典からしてマスター最強格だったから…

7475 :梱包済みのやる夫:2018/05/18(金) 00:06:02 ID:9Wdn0LQ3
マスターだけで勝負したらケイネス先生にダメージ通せたのはキリツグと時臣だけらしいからな……
てか、時臣は火属性でケイネス先生とは相性悪いらしいのにそれでもダメージ通せるのか

7476 :梱包済みのやる夫:2018/05/18(金) 00:07:44 ID:Y+39WWtw
トッキーはそうは見せないけど努力の人だからな

7477 :梱包済みのやる夫:2018/05/18(金) 00:07:57 ID:1gHLO+n8
宝石によるブーストが有ればケイネス相手にも戦えるんじゃねえかな



7478 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/18(金) 00:10:24 ID:yAEBoU61
ただし財政は破綻する

7479 :梱包済みのやる夫:2018/05/18(金) 00:13:18 ID:ayuCyMwW
ぜになげ(優雅

7482 :梱包済みのやる夫:2018/05/18(金) 00:14:15 ID:pDmTEnc6
そもそも宝石魔術自体がクソ金食い虫やし
それでもトッキー時代は土地の使用権やらなんやらで懐は暖かったらしいが

なお資産運用ド下手くそクソ神父

7485 :梱包済みのやる夫:2018/05/18(金) 00:15:06 ID:ZCrmsmsP
>>7482
酷いのはあれに関しては悪意じゃなかったことである……w

7483 :梱包済みのやる夫:2018/05/18(金) 00:14:32 ID:wJZwKp8X
何だかんだでヘラクレスを1度殺せる拳法使いの子の父親ですよ?(誤解を生む言い方)



7532 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/18(金) 01:32:05 ID:yAEBoU61
ではねるっすー

うーむ、メガテンに戻るかもう少しシャドウランやるか聖杯戦争に戻るか。
とりあえず気分と調子次第だな。未だにエンジンの調子がおかしい
関連記事
| 影走中シリーズ【シャドウラン】 | コメント:0 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する