おもしろかった安価やあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです
1773 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 22:05:52 ID:kkdSm2B0
あんまりいっぱいは出来ないと思いますが、ちょっとだけ進める準備をしていきませう。


1774 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 22:09:31 ID:kkdSm2B0
今気づいてちょっと嬉しかった職人の遊び心


             __       >''''<
         _、=ニ ──-二≧、.ィ"´::::::::::::ハ
         f    ,>"´:::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::バ'- 、
          ,ィ"´::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::"<
         /::::::::::::::::::::::::::::,ィ:l!:::::::::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::\
       /:::/:::::::::::::,ィ"´:::::::::l∧::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::ハ _,竓-ォ‐- 、
   .    /:::/::::/:::::::/:::::::::::::::::::l!::∨::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ハ/::::/:::::::::::::`‐ 、_
      /// :::/::::入:::::::::::、_,..斗''"∨:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::ハ:/:::::::::::::::::::::::ハ
      / ./:::::/::∠,_::ヽ::::::::::::::::::::_zニ込_:::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::∧
        / :::/:/  ゑ、::::::::::::::::,ィ" ,ィ=x ゙'=、:::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::/::/:::l!
      ./ :::/::人 (::l::リ;;;;;:::::::/  φ::l::::l,.l::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::l ::::::::::/:::::/:::;;,'
  .    ,'::::/ll:l../ ヌ参シ      .-`ニ豸"!:::::::::::::::/__:::::::::::::::::::::::::::Lムイ::::::/::;;;∧
     l:川 l//       ////.∧:::::::::γ,-、Y:::::::::::::::::;;;;;l!;;::::>";;;;;;;/
     l! |.| .i u.    ,、 --‐‐、_ .//u /:::::::::::::,K゙  l l::::::::::::::/Ⅳ鉄磁::>"
     .! l .l    f ぃ─‐一 ',  u  ./:::::::::::::/   ノ/ :::::::/;;;Ⅳ電燐銅、
       ∧   ,':::::"- ' " ̄ l   /:::::::::::::/  ,、-"::::::/;;;酒∧水酸化Na,
        ∧   l::/     l  ./::::::::::/'"´:::::::::::/炭酸Ⅳ .Ⅷ,Ⅶ硫塩酸,
        ∧  .入_     ,イ ./::::::::::/;;;;;;;;;;;;;酢酸重曹/Ⅳ  Ⅷi Ⅶクロロ尿、   ←リボンのトーン塗りが
         ∧   ”¨ '''' ¨”  ./::::::::/"了;;;;;;;;;;石炭兄 燐'   石i, サルファ剤、     ストーンワールド
          .∧    _,. 、 ォ":::::/_、ニニ台''"㍉"´  ,唆"   世i  `ー‐─一'
           `ー ' " ',:::/::::::,参"‐-、   >、 `㍉、 ゙"    .界l
               ,イ:::::::/    ∧   ∧  .㍉,     Go!
             , イ":::::::/       ∧   .∧   ㍉    `"
          ,> "::::::::::::::/         .∧   .∧   "

1775 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:10:36 ID:ZyN+tpv/
ほんとだ!?w

1776 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:11:19 ID:ZPuWNoOG
気づかんかったw

1778 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:12:01 ID:8PjQVVlF
サルファ剤とかも書いてあるwww



1779 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 22:12:35 ID:kkdSm2B0
水酸化Na
酢酸
鉄、磁石、電気、燐、銅
硫酸、塩酸、酒、重曹、石炭
サルファ剤

石世界 GO!

1780 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:12:36 ID:m69Ic1aB
Dr.stone?

1781 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:12:39 ID:vK6VfIEN
うぉマジだ!?すげぇ…
しかしDRストーンのAA…ふむ…



1785 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 22:13:54 ID:kkdSm2B0
そそ、Dr.Stone

1786 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:14:20 ID:TsqbTBo1
だがaaはなーい

1787 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:14:35 ID:uuqQy5iQ
目にキャラの名前入れたりとかはたまにやるなあw

1791 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:15:55 ID:vK6VfIEN
作画の人漫画書くために物理大学まで行った人だからなぁ…
というか外国の方が日本で活躍しているという事実



1793 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 22:16:22 ID:kkdSm2B0
つか、あっても千空の運用が難しすぎる不具合<ストーンワールド
作者に相当の知識と知恵が要求される。

1794 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 22:17:10 ID:kkdSm2B0
頭の良すぎるキャラの弊害ですな

1801 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 22:20:42 ID:kkdSm2B0
たまに設定では天才なのに頭わるい行動し過ぎなキャラを見るけど、千空でそれやったら目も当てられんw

1803 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:20:45 ID:vK6VfIEN
あーカセキ爺さんもいたか
ひらめき系天才だとクロムもありか…いいキャラが多いんだよ
多いんだけども…司の魅力を誰か俺に教えてくれ…



1808 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 22:24:48 ID:kkdSm2B0
>>1803
そこでキャラディスに走ってもどうしようもないので、好きなキャラの魅力を語るのだ。

コハクの金的積極狙い推し(真顔)含めゴリラな点とか好き

1815 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 22:28:55 ID:kkdSm2B0
逆に「天才系な結果、極まって逆にバカなキャラ」というなら、不覚先生の妹君とかが浮かぶ

1813 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:28:11 ID:vK6VfIEN
先生!!最近の展開を見るにどう見てもゲンがメインヒロインしてるんですがこれは!!
ゲンポジは女の子で良くなかったかと思った事があったが
そうすると今度はマグマが絶対許されないポジになるんで現状に来てるのかとか考える今日このごろ



1817 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 22:30:21 ID:kkdSm2B0
>>1813
今週号はたまたま読む機会があった(普段は単行本派)けど、確かにゲンのセリフを女キャラに置き換えて
言わせるとヤバイ破壊力。

そしてマグマもいいキャラになっていて、是非単行本で展開を追いたい。

1825 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:35:53 ID:uuqQy5iQ
しえーん

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/1458

1831 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:40:53 ID:pngdXVqO
さいしょ読んだとき
大樹が主役で千空がそれこそドラえもんポジションだと思っていたから
千空単独行になったときは驚いた
大長編ドラえもんでドラえもん以外のレギュラーが出番なくなったような画面



1834 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 22:51:58 ID:kkdSm2B0


              __
              /. . . . .\
           /. . . .r‐ < ̄`\ ̄ !
             j/´ .{ . . . . \. . .\ノ
          / . . . . ',. . . . . . .\. . .!',
            / /. . . . . ∧. . . . . . . .\| }ヽ
.           {./. . . . . /  \ \. . . . . \ |
         /. . . . . /     \{\ノ. . . .',!
.        ∧. . . . /、        /\ . . . !
.          { ヘ. . . { ` ̄     ィニニヽ . .|ヽ
.          |  ヘ. . ',ゞニニ           |. .|. |     _     __
        ゝ  ヘ. . ',     '     /|. .|. |  / /― '' ¨ ノ
                \.\  ャニフ ,ィ ノ.イ! j  /     , - ''
                 ゝート -=   イ / ' ノイ   {   /´
              {  ノ‐\ ____j\     }  {
           /、 ̄ ̄/ | \   |  \ ̄` |` ̄ ̄´│
.          /  ',  ,/ .!   \ / ノ ̄\  !       |
         /      /  .レ´ヽーf=f  |  ヽ.|      |
.        /     〈      | ヽ マムヽ,|  / .!       |
       /      \   ノ、: ', マムム \  |      |
.      /       /{   `/  ',: :', ゝノノヽ ヽ !       |
     /       / !  /   │: ', | / : : ', }、     j
.    /       /  l   \   .!: : :∨: : : : } | \    /
    { ,.. -‐= }   |    ',   |\: : : : / ! l .! ヽー '
    ∧     V   !    ', .|: : \/ : : ! l .!
.     ∧       ∨ .|      ヽ_| : : : :ヽ: : : |ノ .|
      ∧      V |       |: : : : : :| : : |  |
.       ∧      y         !: : : : : :! : : !   ヽ
        ∧     {         |: : : : : :| : : |   |
.         ∧    ゝ、       |: : : : : :| : : |   | 、
          }     /〉    .|: : : : : :| : : |   | \
          人   /イ       j: : : : : j: : :│   |   \
            7´ー ''      ./: : : : : / 、:ヘ         \
         /   |       /: : : : : / |  \:\         \



うおおおお、ありがとうございます、助かります!

1837 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:04:56 ID:kkdSm2B0
ちなみに私は、ヒロイン勢で好きなキャラはあしゅみー先輩か先生ですが、
唯我くんとくっついて欲しいキャラとしてはりずたま派だったりします。

この微妙な感覚。

1843 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:08:54 ID:kkdSm2B0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 関城の店

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲
                                            _____________
              ______.   _ ____________l_:l____[l 薬品 l]____|
                |:.:;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;.::|  |  ||____[l 中和剤 l]____|:!! rァ rァ rァ  ト、  ト、 @  .||
                |:.l:.::.::.::.::.::.::.::l::|  |  || ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐||:|| 〈:::〉〈:::〉〈:::〉 (::::)(::::)  \.||
                |:.l;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;l::|  |  ||_(青)(青)(緑)(緑)(赤)(黒)||:||======================||
      ┏━━┓  |:O ;;,;;,;;,;;,;;,;;,l::|  |  || ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐||:||l=lニニl- l=lニニl- i==ii==ii==i ||
      ┗┯┯┛  |:.l:.::.::.::.::.::.::.::l:.|  |  ||_(青)(青)(緑)(緑)(赤)(黒)||:||l=lニニl- l=lニニl- |_||_||_l ||
__ _ /__/:|   |:.l;;,;;,;;,;;,;;,;;,;;,;l::|  |  || ┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐┌┐||:||======================||
三三| \ |___l_:|   |:.::.::.::.::.::.::.::.::.::|  |  || (青)(青)(緑)(緑)(赤)(黒)||:||.日日日日 □□□ ЦЦЦ.||
三三|  \     \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::「  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   \   \     \             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \   \     \
      \   \     \               __________ ___ [iiii [iiii [iiiiii]>___ __
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        \             |\ ●~●~●~ ⑧~⑧~⑧~\   |゜o||゜o||゜o| < a href>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           |  \●~●~●~ ⑧~⑧~⑧~ \ |_||_||_| < a href>\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |「              |   :|| :::n:::::n:::: n:::::n:::: n:::::n::::: |||::::v:::::v:::::v:::::v:::::v:::::v:::|||
____________ ||              \  ||::〈=〉〈=〉〈=〉〈=〉〈=〉〈=〉:: ||| (_ノ (_ノ (_ノ (_ノ (_ノ (_ノ::|||
                                \!!====================|||==================|||
            ______ ,,..,,  ,,..,,  ,,..,, _п.пп.п__ _   _   __ _______ __
           |\‐||8 ‐||8 ‐||8 ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ  ハ.ハハ.ハ. [:::C:::].[:::C:::].[:::C:::] ∩∩∩∮∮∮∮\
           |  \‐||8 ‐||8 ‐||8 ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ ミ,,_゙ミ |__||__||__||__| (-_-)(-_-)(-_-) ∩∩∩∩∮∮∮∮\





                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 応接間

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄

1828 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:39:01 ID:CAlJenNO
大樹の場合少年漫画における割とスタンダードな主人公像だから、千空をいきなり主人公(視点的な意味で)に回すよりスムーズにするために最適だったかと…

1829 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:39:40 ID:4MWJ/vYo
村の連中と比べてどれくらいの体力なんだろう

1832 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 22:46:55 ID:ITzPxNtY
>>1829
体力だけならマグマ級行きそうだけど武器の扱いとか実戦経験まで合わせたら
千空と別れた時点では銀狼に届くかどうかレベル?
現在だと司帝国で鍛えられて結構戦闘力伸びてそうではあるけど

1845 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:09:21 ID:4MWJ/vYo
>>1832
銀狼はそれなりに強いはずなんだけどサンシタムーヴが酷くて参考にならない・・・・・



1847 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:11:12 ID:kkdSm2B0
金狼のキメシーンでの周囲の 「なんだ この 不審者」 で噴きました。

1848 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:13:11 ID:kkdSm2B0




                            _________________________
                          __∠______________________    ∠_
                       /                                    /  /  /  /7 |`! |] |]
                     /                                    ∠_∠  /.  / / ||
                   /                                    ∠__∠∠_  く_/  L,l
                 /                                    ∠      ∠∠__ _l´l_l´l_
               /                                    ∠∠_   /∠_  / └┐r‐┐r‐┘
.                /                                    /   /  //  //     └'  ||
.              /                                    /   /  //  //       ノノ [| [|┌i
.             /                                    /   /  //  //                 _ノ /
         /                                     /   /  //  //             `ー'"
.          /                                    /   /  //  //
.        /                                    /   /  //  //
.      /                                    /   /  //  //    γY⌒ヽ
.    /                                    /   /  //  //    ー (   ノ )
.  /                                    /   /  //  //       ゝ、_ノ
./                                    /   /  //  //
                                       /   /  //  //
                                      /   /  //  //
                                /   /  //  //






          /          /⌒\   \
         /             / ̄ ̄  \ ヽ
      /             /         ヽ  、
                        l |      l
      {             l  }  l  l |  |  l
      }             l  l  /}   /l  j | }
      λ{            l ノ-―l-//| l/l__ハ j
      /  ト{ /        l ̄―-`^" └/ メ/ ノ   「―――ふむ」
          ` { ト{ l l   lx芹芍<    y示 イ |
      {       ト{ {   | `'''゙    `''゙/   ハ
     乂{   }     l    }       〉 /    }
        \ {  l l } }  /   、...... / / /jノ
         ⌒~ト {丿ノ/::.._    ̄ / /}/ノ
           ノ  ^''"   从Tーく{从/
         r〈⌒~  _  {__
        r气 \      ハ ∨ト、
        /: : : \:\ _/Ol } い
      /: : : /: : :\:\ ー∨ Vl                                _
.      /: : : / : : : : : ヽ :ヽ\ {  V                        -‐  ̄ /
     /: : : /: : : : : : : : ヘ :ヘ  0  ∨                     /      /
     / : : / : : : : : : : : : : Yい `、  V                     /      /
   , : : : /: : : : : : : : : : : : :}: :l  ヽ  ヽ                       /      /
    j:/⌒\ : : : : : : : : : : : : }   0   Y                  /      /
   }: : : : : : :ヽ: : : : : : : : :/o/::...........:}  }               /      /
   l l : : : : : : : : : : : /: : /: /:::::::::::::::;:::::::/                /      /
   l l: : : : : : : :l: : : /: : /: /:::::::::::::::/:::::/ |                   /      /
   l| : : : : : : l : /: : /: /|::::::::::::::::0:::::{ l              /      ん
   l l: : : : : : : : }/: : /o/ |    }  } l          -―/       〈 イ
   l: : : : : : : : :/: : /: /   l     j  } l          /   ̄  ー-、 ζイ
   !: : : : : : /:f : :/: / \ |   { 0 { |_  斗ァ-く         ーノ / ̄
   !: : : : /: :j :/: /     ̄ヽ   }  }斗 ''"/  /         ―ァ┘/
  ノ: : :/ : : :/ l:oj  -――弋斗''"    /  /  _  __ -┘ /
  {: /: : : : / : j: :l   /⌒/         {   {'" ̄/  ̄/      /


▼一通り事情を聞いて落ち着いた那須さんの反応

←アカンやつや 1D100 策はある。任せろ→
50くらいで商会に被害来ないなら応援

【安価 ↓5】
1D100

1850 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:13:30 ID:Nj2L3ZV0
【1D100:1】

1851 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:13:30 ID:6LDxXyP/
【1D100:75】

1852 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:13:37 ID:mXYNAULi
【1D100:23】

1853 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:13:39 ID:vK6VfIEN
【1D100:48】


1858 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:14:15 ID:ZPuWNoOG
直下で遊ぶと間合いを図られるからと下2で遊び始めたか(ぐるぐる

1859 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:16:01 ID:DarcknBb
那須さんできる女ムーブ開始?



1860 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:17:55 ID:kkdSm2B0


  /                                 ヽ
      /               /               ヽ      、
  {   /           /             l     l      l
    {         /  ∥            }  }  ヽ  l       }
  、   ∥     /            }   j  ハ     }   }  ;
  ∨  j   /    l j  }    ∥  ∥ /  l    ハ    /
    V  {{  /      { {      /;  /} /  .}  }斗― / /   「そういう事情、ね。
    ト、八 j      l l /   //  / j /   从ノjノ  } / イ(    お相手の家格、立場、状況の余裕の無さ。
    }     {       八 l/j-‐/ / ̄/ ノ     /,,,jx=气T   人\
   ノ             l l/j/-‐j_ノ         イ::::}  l       ヽ  そういうのまで含めて―――
  ./             l  ,,xャ芒~~ヽ       `''"  ;     ト Y   商会に被害が来ない範囲でなら応援するわ。
  /             |∥{;;;;;ノ         {      ハ Y   l l }
 ∥{ {    l    l      l                /   }   } }丿  だから離職届は受諾。これで良い?」
 {{ い   { {     l    l l              /   /   ハ  } //
   、   { い   l    } }          __,,,   / l   / } /
    \ト{、 `、|  l   l ||ト.._     ー-一'" /い  l / ノ/
        人 }\l\ 乂  } ハ}   ::::......_    /从ト{\ト{
             ヽ} ⌒ノ丿        >-< ̄`"" ̄`ヽ、
            ノ             /     \     } ヽ
           /            {       /\    `、 、
           /⌒\               /   ヽ   } }





           , . . . . .,
          / .!. . . ./\       ___
          '.|. . .|. . ./. . /.ヽ ___ /´ . . ` 、__
.        /. .|. . .|. . {. . / イ. . . . . . \. . . . . . \\
       {. . ヘ. . ', ./´/. . . . . . . . .ノヽ. . . . . . \\
       ヘ . . ゝ/ヽ./. . . . . . . . ./   \ . . . . . .ヽ \
       ゝ/. . . . | . . . /. . ./      \. . . . . . . . .\
.      /´/. .\ . . | . . / . . ' ``  、,     \ . . . . . . . . ヽ
.     /ニニ∧. . . \ |. . .|. . /       `     ∨ . . . . . |ヽ.}
    〈ニニ=/|. .\ . . .│ . |. /___         -‐‐. . . . . .!  }
.    \,/=|ヽ. ._\ . |. . .|/  fうミ x、       V . . . . | │
.     /=/|. ./ r、`ヽ|. . .|   乂ソ  ヽ         V. . . . | │
.      {ニ{│.{ {  〉! .|. . .|            ィfう¨¨} . . . | │  「黙認に近いわね。
.     ゞ,〉ヘ ゝ ´ │ . | U          ,   ゞソ   |. . .│ |
          \.`ト..,_|. . .|                    |\.│ |   出来れば姉さんには積極的味方になって欲しかったけど、
           \. . .ヘ . !                     | . ヘ.!     一応最低ラインは超えた感じかしら」
         , イ\. lヘ.|、         __        /. . .!リ
       //  / | | \        ¨¨      /|. . . |
.       /. '    / | |   `  ,        /  .|. . . |
      {/    {  j      `  ,   ,  ´    .|. . . |
        >─‐< ̄`~、       / ヽ¨         |. . . |
     /        \    \   .{   ',       .|. . . |
.    /  ./´  ̄ ̄ \   ` =┤r、 }       .|. . . |
   /  /        ∧ 、    .| {. \         | . . j
    | /             ∧ \   .! ヽ  \-、     |. . .j
    |./             .∧   \│ レ'\ \\, │ ./
    |'             ∧   {`〔二〕__ \ノ }、 !. {
    |               ∧   |  |. .\.\   \ゞ{




                {
                     \
                    >---――-
                _ -‐  ̄ ̄--‐ ⌒ ̄ ̄`ヽ、
           '" ̄>    \            \
           /        ヽ            ヽ \
              /       /   /         l     }   ヽ
          /       /   /   l      }         、
           / /  /{  /{_ |    l
         { {  { / 弋T { ト{从ハ|     l          }ヽ   「私も立場が有るのよ。
     __/从  {从{   )从_  }               }  jヽY
    /  /   ト从,,     シf笏~Y ハ   j        /     ll   商会全体を考えると、個人の恋路の為に
  (  /  / / }jリ    ゙''"   /     {         /  ll    商会全体がお貴族様の不興を買うリスクは
    // //    く           /             { l {   }}    犯したくないの」
   {{ / ∥ / //个      ι ∥/     }        }  l   ∥
    八{  {  { /{ 八 ヽ ̄`   j {   l  j         l  l  /
        人{ { Y   、     { ハ  l /   } }  /  l  }
          乂l ノノ ノ ヽ  _八{-} ノノ / / /  /ノ ノ} j
                 ̄}  /l | ノ/ ノ/'"ノイノ'"⌒ 丿ノ
                 ノ/ ノイ        |
                        }     / ̄ ̄ `ヽ、
                    /ノ   /}    `、 \
                __//   //ノ       \   、
              ////     j          Y  i
               / ///        {         丿  }

1863 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:20:52 ID:kkdSm2B0


                     /           \  \
                / /         _ト ⌒ \
                   /           '" ̄   `ヽ、 ヽ
                /  /       /          \  、
              ∥       /  /  / /  /  } l  ヽ  Y
                  { / /  /  /   / /  / / /  }  l   }
           _ ノ/ /       //ー-く/ / /} ∥  } ハ
          / /   /      ∥__,,_,,ノ /  / / /} //  /}}
         / /  //       Y'fj妁'''く`"゙  / /⌒メ// / lj
         {( /     /    /  ∥ `''"       ィ笏Yイ   / jj
         { /   /   /  //          { ゙''゙ / /  ∥
           人{ / / //  // ι        ノ   /''~ {   /
          八// イ{ /  //. \   ‐= __.    /| } /
             {     / .//   \       /    /
                  /イ从/         __ ィ''"/   / /  「退職届の日付を誤魔化すとか、そういう形で
           --rャ-‐气'" u     / /{/ /__/ノ/    こっちに被害来ない予防線を張ったりはするけど、
        /\      lー-い_       {⌒从({(         手助けって言われると……ねぇ」
           /        | |   ̄ヽ   \
     /    {      }L | |      ⌒  \__
   /       、     /{ {:::| |              ||\
   /      /   / 人ヘ |:::::......          ||  \
        /  /     `<::::::::::::::ヽ   _,,,,,ィ廴 .} }
      '" ̄}/ __      ̄''冖ミ}__/;;;;;;;斗宀{/ ;
  /    ノ/イl ̄ \  ̄ミx,,  ( )  ∥::\:::/:::{ /
      /.∧  l    ̄ ̄ ̄\    {{|::BORDER∨
    / /  i  l         }i  人\::::::|:::::/ノl
   /  /   l  l           }}     \ミニ彡'⌒}
  ./  /    l  l       /     /     ノ
 /  /     l  l      ∥      /
   /       l  }        ||()     j{    /
  __     } j       j|    ()}     /
    /⌒:::::::....... j      ∥      jj    j
   ∥::::::::::::::::::::::::::::::.......   ∥()     ∥_  |
   {{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐''" ̄:::::::::::::::`ー--、
   乂;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::\:::\:::`マヽ::::、
    / / ̄ ̄ ̄ ̄个ー----<ヽ::}ヽ:::ヾ}::::} 〉:::〉





                 _,    ,_
               ><´    _ ` -
        ァ ア´     /´.          \
.         {_/.    /        ∨.     ∨
.         //    /        } ∨∨ ∧∨
.         }/..    /      /.   リ l  ∨ ∧∨
        / /´ / ./  ./   /.       |.∨ ∨ ∧∨
        ∨  / ./ /  .//      / .} }/∨ ∧∨
        {  / .//   / ,l    // ./ リxマ { }  ∧∨
         \{/´イ    イ {z≦⌒//  ヒj l |   .∧∨
          /イ.     /´{xァzx<      ¨´ .}リ   ∧∨   「いえ、それで十分です。
        //       / 弋匕り        } 从   }.∧∨
.       / ./ / /   /               / ∨   |  }ノ     感謝いたします。後は私と彼女の問題ですから。
      / ./ /./   /,}\       _ ' /..  }   リ }|       ……後は此度の見合いに関しては、私の暴走なり
      /_,/   /ァ{  `          /.    | .∥ l|∨      そういった形で蹴ったとして頂ければ、
-=≦―  /    イく /  ><  >zzzく,_<   } .〃 ∥ ∨      沙和子お嬢様のお顔にも泥を塗らなくて済むかと
_へ t<{ ./ /~ >x`  、   >rイ{、 / 人_,ノ イ //  /⌒\    思い、今回は足を運ばせて頂きましたが」
_ゝ   ./<   }}\    \∨ }| ||{ } `{/ _)ア /     ./.     \
  \}}>x,_ ` < ⌒∨  }} , -亠亠¬\ / ./.    /        ∨
 ̄\ !   }}}>x,_ ` <二 ! /⌒  ¨⌒} ∨./   /           )ヽ
\  \乂〇}}|.  }}  .}>x,_`  <    リ }./   _,  -―ー-- _, 才  }
  \  \`´/{ 〇 }}  //¬¬¨>x,_` ¬マ_.><       ̄     /
\  ><  乂 〃 //       ⌒´>x{_                イ
{ 丁弋 ->< /_,/ へ: :\         \\            {
ゞ∨}}  \__,/ ̄ }{   ><`: : . ,_  _  / |∨`><          ∨
、 } !    }   / !{i       ><: /f Yt ´ { ∨   `><  ><ノ{
へ\}     |  /  ∨i         /:八_ノ: ∨.|  ∨       `¬¬イ
∨ 〃\_ノイ    ∨i,.     /: / ||{|{ : ∨}   ∨        \   {
二弋   八       ∨}i      {_:{_/}||乂_;ノ |   ∨.       \_,}\
/  .乂 .∧         \}ト     |: :| |: : |  {                 }

1864 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:22:42 ID:jfDvu3zd
>退職届の日付を誤魔化す
「奉公人にお見合いを勧めたら退職届を出された女」にはならなくて済みそうだなw



1865 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:25:58 ID:kkdSm2B0


                    ><   ̄ ̄`    x―<
              ><-‐-              \. ∨
             /        \           /\ト
           /            \二ニ=-‐     ∧. ∨
          /  ./               \.        /  ∨\
.         /  ./     ∨        ∨     〃  ∧  }
        /  ./   {.     ∨        ∨   /    /∨
        {   |   |      ∨        ∨イ        }イ}   「お二方、本当に―――本当にお世話になりました。
        |   |   {     }          i 、   /    | リ    御恩を仇で返す事になってしまい、申し訳ありません」
        |   {.   }从 _,j斗匕l.        }ヘ∨/     レ
        |   ∨.   |\'/´   }.        |  ∨.      / )
        {.     斗匕\ ` 寸.         | / /     /_,ノ ∨
        ∨ .\.  {   _, ,ノ) l       | イ     /`寸  ∨
.         ∨  \. 乂 ´ォチ"  |       | レ/  / /  ∧   ∨
          ∨\{\{     |       |  `¬∨.    ∧   ∨
             |` /`       |       |     .{.     ∧   ∨
             |   \      ,|. ハ       }   _ 乂_    ∧   乂,_
             |     >  ' ´.|/ i.     リ。s≦-二¬ ∨    乂_ノ\
             {      |  \ !  |    /><        ∨    弋.   \
             寸.   {    \才   /    _,  -=≦ ̄ ̄ ̄¨¬‐<\    \
              {    !     }  /  /               } ヽ
              {.    l     >/  /_/                    |  \
              ∨  {   / ./ .//  /    _,  -―  ¬¬¬‐-{、   ヽ
            ∨\! // // / ./                  \
                \/ /(  //                          ∨
             イ } /∧. ∨´                         ∨
             リ ∨}/  ∨/―  _   ――――------.         ∨
            /   ∨ ィ__ {       ̄¬‐-_               }
           {>へ´/, イ ∧   \_        ̄¬_           |
         /く x<⌒У`ノ/\     \_        ¬_.         |

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 見ている貴方の前で、スラスラと話は進んでいく。

 なんとか助けになってあげたいが、具体的な方策が無い関城。
 商会に被害の来ない範疇で予防線を張るが、黙認はする那須。
 それですら過分なくらいだと、頭を下げるベティヴィエール。

 そういう構図だ。
 貴方は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1~3.過去の職場のコネを使用
4~6.うめぇ! 食べやすくてうめぇ!
7~9.誰かの味方に付いて論を張る
10.熱烈歓迎

【安価 ↓6】
1D10

1871 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:26:43 ID:xbJxmO75
【1D10:9】


1876 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:28:04 ID:ITzPxNtY
4~6何してんだミー君ww



1877 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:28:37 ID:kkdSm2B0
4~6だったら土産物イーターしてた

1878 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:29:02 ID:hzsffBoe
まんじゅう美味しいからね仕方ないね



1879 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:29:08 ID:kkdSm2B0
ふむ、誰の側につく?

1.関城
2.那須さん
3.ベティ

【安価 ↓10~12】

1889 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:30:03 ID:G7J4eCgt


1890 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:30:06 ID:o6NLZ2JA
2

1891 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:30:13 ID:yZmVEIIG
1



1894 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:30:45 ID:kkdSm2B0
バラバラぁ!!

【安価 ↓5】
一発勝負!

1899 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:30:56 ID:o6NLZ2JA
2



1906 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:31:50 ID:kkdSm2B0
そして、意外なところ。
那須さん側についての論陣か。

ふむ、そうねぇ。
では意外なところだけに、久々にやってみようか。

1907 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:33:53 ID:kkdSm2B0
1~100までの生数字を構えよ。

生ハムを捧げよ!(心臓を捧げよの発音で)

1908 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:34:19 ID:jfDvu3zd
ハム!

1909 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:34:20 ID:AfpOnYxp
86

1910 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:34:21 ID:okn/xy56
(メロンっぽい何かを捧げる)

1911 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:34:25 ID:7jraoiZs
98

1913 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:34:44 ID:okn/xy56
まだ酉出てないんですが

1914 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:34:57 ID:7xEyfiRt
待て結論を急ぐな的状況整理を期待したいところ(みーくんへの無茶振り



1917 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:35:17 ID:kkdSm2B0

◆QpDeyqcAtDfz

【安価 ↓3 5】
1~100

貴方の論がこの状況を「誰も不幸にしない」着地点に持っていくのにどれだけ有効か。
さりげない有能さを見せているので2回振りだが、2個目のダイスの場合、兄袋のコネを使う。

1920 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:35:26 ID:V3QZ6ajN
30

1922 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:35:27 ID:G7J4eCgt
82


1935 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:36:32 ID:jfDvu3zd
50差あるし悪いようにはならなさそうだが(全裸からは目をそらす)

1936 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:37:21 ID:7jraoiZs
恐怖の兄袋ガチャ



1937 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:39:59 ID:kkdSm2B0

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――さて。

 実際の所、貴方の意見は那須に近い。誰かの幸せを追求するのは良いが、その為に別の誰かを不幸にしては
お笑い草だ。
 世の中は幸福量の奪い合いという意見もあるだろうが、ベティ1人の為に商会全体が沈むリスクを抱えるべきではない。

 貴方がそう告げた言葉に、関城は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
           , . . . . .,
          / .!. . . ./\       ___
          '.|. . .|. . ./. . /.ヽ ___ /´ . . ` 、__
.        /. .|. . .|. . {. . / イ. . . . . . \. . . . . . \\
       {. . ヘ. . ', ./´/. . . . . . . . .ノヽ. . . . . . \\
       ヘ . . ゝ/ヽ./. . . . . . . . ./   \ . . . . . .ヽ \
       ゝ/. . . . | . . . /. . ./      \. . . . . . . . .\
.      /´/. .\ . . | . . / . . ' ``  、,     \ . . . . . . . . ヽ
.     /ニニ∧. . . \ |. . .|. . /       `     ∨ . . . . . |ヽ.}
    〈ニニ=/|. .\ . . .│ . |. /___         -‐‐. . . . . .!  }
.    \,/=|ヽ. ._\ . |. . .|/  fうミ x、       V . . . . | │
.     /=/|. ./ r、`ヽ|. . .|   乂ソ  ヽ         V. . . . | │
.      {ニ{│.{ {  〉! .|. . .|            ィfう¨¨} . . . | │
.     ゞ,〉ヘ ゝ ´ │ . | U          ,   ゞソ   |. . .│ |   ←それでも 【1D100:66】 理解はする→
          \.`ト..,_|. . .|                    |\.│ |
           \. . .ヘ . !                     | . ヘ.!     50くらいで葛藤
         , イ\. lヘ.|、         __        /. . .!リ
       //  / | | \        ¨¨      /|. . . |
.       /. '    / | |   `  ,        /  .|. . . |
      {/    {  j      `  ,   ,  ´    .|. . . |
        >─‐< ̄`~、       / ヽ¨         |. . . |
     /        \    \   .{   ',       .|. . . |
.    /  ./´  ̄ ̄ \   ` =┤r、 }       .|. . . |
   /  /        ∧ 、    .| {. \         | . . j
    | /             ∧ \   .! ヽ  \-、     |. . .j
    |./             .∧   \│ レ'\ \\, │ ./
    |'             ∧   {`〔二〕__ \ノ }、 !. {
    |               ∧   |  |. .\.\   \ゞ{

1939 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:41:21 ID:DarcknBb
葛藤しつつも理解か

1940 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:41:31 ID:yhh4z1h3
葛藤よりの理解



1942 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:45:32 ID:kkdSm2B0



                         __
                      ____/. . . . . .\
        ____    >. ´__ . . . . . . . . . . . . .\
     /. . .\ . .\ /. ./. . . . . . . ./. . . .\. . . . . . .\
   / .│. . . .ヽ . . '. . . . . . . . . . . . / . . . . . . \. . . . . . .\
    |. . .|. . . ヽ .∨/´ ̄ ̄. . . . . . !. . . . . . . . ./\. . . . . . .\
    |. . .|. . . . .∨ __. . . . . . . . . .|. . . . . . . ./ \ \. . . . . . .\
   ∧. .∨ . . /´. . . . . . . . . . . . . . .|. . . . . . ./.   \ \ . . . . ∧ヽ
     \ \,/. . . . . . . . . . . . . . . . .|. . . . . ./       ヽ. . . . ∧. ',
      >│. . . . . . . . `\. . . . . .!. . . . . !  ´¨てうミx  {ヽ . . .│ |
     /ニニ | . . . . . . . . . . . . ./´ ヽ!. . . . . !    ゞソ     { ',. . . | |
      |ニニニ|ヘ. . . . . . \. . . .l / ヽ,!. . . . . !            ` 、 . .j
      |ニニニ| ∧. .\. . . .\. .{ i ,ノ|. . . . . |           /. ./
      |ニニニ| .∧. . .\. . . .\、 _|. . . . . |  u           {.∨   「商会員の皆にも、家族が居て、生活があって―――
     \ニ=!   \ . . \ . . . \ 〉. . . . .│            }│    そういうのを私情で危険に晒しちゃいけないのは
       /∧ム     \ . . . . . . . .〈.|. . . . . |         ´ ̄}.│     分かるわ。でも……ベティは、良い人なのよ。
.      〈/  マ〉    ` .,. . . . ≦ ∨. . . .|          |. .!
                  _≧ーくヽ ∨ . . !            j. .|      何か―――出来る範囲で、力になってあげたくて」
             /´      | { V. .│    '´  ̄! . ̄ ´ . |
                / ̄\ゝ ヽ. !   /   |. . . . . . .|
          /  ̄ ̄ ̄ ̄ \   \  ``   ' 、   .|. . . . . . .|
         /            \   \  ./、 \ .|. . . . . . .|
        /              \   \/  }  \ . . . . . . |




                            -―--‐¬¬‐<
                    ><
                 ォ ´                      \\
             /イ  ∨   /     /   {       \\
             {/    ∨  /     /.  | l∨.        ∨∨
            /\    \/..     {∨ .| l .∨.        ∨∨
          / /   \\,_  .{      {. ∨{ .乂 \      } .}
           弋{.          ̄|      十=七二\zx\\   .l .|   「ありがとう。そう言ってくれただけで十分です、
             イ.          |       八z‐=ヤ示  ̄ {∨∨.} .|    沙和子お嬢様」
.           / .{∨ \    へ{     { ∧  乂リ    乂}ハ} }\
           乂.{. ∨   `¨.//`'{      ∨∧ `¨       ∨}∨ \_
           {\. \  八   ∨     ∨∧        ,     ∨⌒¨¬
           乂.∨      \辷.        ∨∧         /.      ∨
          {>x      丁乂.      ∨∧  -‐  人.     ∨ム
          弋ニ孑x     z{   \     ∨リ        ∨    ∨}
              }   ∨{\   〉..    \     /    /   .}.| \   .}リ
              ∧   ∨. _,寸{_.      ∨  ∧__ノ   .|.}   ∨ .|
            ∧   ∨  ―--二ニ=- .∨   }_      リ    ∨}
                ∧   ∨          ` ∨  .}⌒i         ソ
            _∧   \.            ∨ リ }.|           /
        ><≧x .ゝ/><        ∨}∨l.{><
        ァへミx   \\\..  二二二≧--- 辷二二ユ__`¨¨¬―--
   _, -‐宀¬¬¬\  \\\               弋  `¨  ‐-<
   {_/.        \  〇∨廴、                 ><  ⌒\
. /´            \_ .}} 丁\ 、                 ><⌒\
/          _____ア ノ  }   `弋zx,_    ___         \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ><´    /       ><>x><  ∨⌒><
. _,  -―       ><____/.           ><\    ∨.    ><
´.         ><      |.     //∧               \\.   }ム
.      ><   }}      |    / ∨ム              >\ア`∨

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――なんで、誰も不幸にならない手で行こう。

 貴方は告げて、懐から数枚の羊皮紙を取り出した。
 正味の所、このまま介入の余地なく終わられたならば、自分が何の為に呼ばれたのか分からなくなる所だったと、
彼らの話の間に土産品イーターをしていた貴方は笑う。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


             BGM:


                            _________________________
                          __∠______________________    ∠_
                       /                                    /  /  /  /7 |`! |] |]
                     /                                    ∠_∠  /.  / / ||
                   /                                    ∠__∠∠_  く_/  L,l
                 /                                    ∠      ∠∠__ _l´l_l´l_
               /                                    ∠∠_   /∠_  / └┐r‐┐r‐┘
.                /                                    /   /  //  //     └'  ||
.              /                                    /   /  //  //       ノノ [| [|┌i
.             /                                    /   /  //  //                 _ノ /
         /                                     /   /  //  //             `ー'"
.          /                                    /   /  //  //
.        /                                    /   /  //  //
.      /                                    /   /  //  //    γY⌒ヽ
.    /                                    /   /  //  //    ー (   ノ )
.  /                                    /   /  //  //       ゝ、_ノ
./                                    /   /  //  //
                                       /   /  //  //
                                      /   /  //  //

▼書類に対する理解力

関城:【1D100:49】

那須:【1D100:67】

1943 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:47:02 ID:gCXwov+p
どちらもそこそこ?

1949 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:49:33 ID:hQ78yXer
これ、この島の特産品のまんじゅうです→うめえ!まんじゅううめえ!

実演ですね



1952 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:51:06 ID:kkdSm2B0
ちなみに、この書類は?

1~3.借金証文の写し
4~6.ベティの恋人の家の財政状況の簡単な纏め
7~9.ベティの恋人のパパンの馬の結婚相手の家の財政状況の簡単な纏め
10.ぜんぶ

【安価 ↓5】
1D10

1957 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:51:20 ID:6LDxXyP/
【1D10:8】


1961 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:51:37 ID:UDMUcrBT
遠いわwwwwwww

1965 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:52:18 ID:Nj2L3ZV0
ダビスタでもやってたのかな?

1966 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:52:20 ID:okn/xy56
それをどうしようというのか……

1968 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:52:26 ID:NzZXtKIM
ちょっと待て、アレマジで馬の話だったん?



1969 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/08(火) 23:52:30 ID:kkdSm2B0
7~9.ベティの恋人のパパンの馬の結婚相手の家の財政状況の簡単な纏め

どうでもいいが改めて文面に起こすと酷いな。
まぁこの場の面々からの認識は、

「ベティの恋人の見合い相手の家の財政状況の簡単な纏め」

なのだが。

1970 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:52:54 ID:f8pOeGg4
当て馬ですらなく馬
ぱかちゅーぶの時間か

1975 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:57:09 ID:l5m1zcd2
この有能を手放した全裸の兄弟がいるらしい

1977 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:57:47 ID:Nj2L3ZV0
>>1975
弟「悪質な風評撒き散らすの辞めろ」(真顔

1981 :梱包済みのやる夫:2018/05/08(火) 23:59:37 ID:f8pOeGg4
全裸で何が悪い!
全裸で何が悪い!

1982 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:00:36 ID:plgf1FSB
体面(真顔)

1983 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:00:44 ID:CIJbUEEk
公序良俗と子供の教育に悪い



1985 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:01:04 ID:pw6Zf4nk


           , . . . . .,
          / .!. . . ./\       ___
          '.|. . .|. . ./. . /.ヽ ___ /´ . . ` 、__
.        /. .|. . .|. . {. . / イ. . . . . . \. . . . . . \\
       {. . ヘ. . ', ./´/. . . . . . . . .ノヽ. . . . . . \\
       ヘ . . ゝ/ヽ./. . . . . . . . ./   \ . . . . . .ヽ \
       ゝ/. . . . | . . . /. . ./      \. . . . . . . . .\
.      /´/. .\ . . | . . / . . ' ``  、,     \ . . . . . . . . ヽ
.     /ニニ∧. . . \ |. . .|. . /       `     ∨ . . . . . |ヽ.}
    〈ニニ=/|. .\ . . .│ . |. /___         -‐‐. . . . . .!  }
.    \,/=|ヽ. ._\ . |. . .|/  fうミ x、       V . . . . | │
.     /=/|. ./ r、`ヽ|. . .|   乂ソ  ヽ         V. . . . | │  「……なにこれ。
.      {ニ{│.{ {  〉! .|. . .|            ィfう¨¨} . . . | │
.     ゞ,〉ヘ ゝ ´ │ . | U          ,   ゞソ   |. . .│ |    税収、支出……どこの家の?」
          \.`ト..,_|. . .|                    |\.│ |
           \. . .ヘ . !                     | . ヘ.!
         , イ\. lヘ.|、         __        /. . .!リ
       //  / | | \        ¨¨      /|. . . |
.       /. '    / | |   `  ,        /  .|. . . |
      {/    {  j      `  ,   ,  ´    .|. . . |
        >─‐< ̄`~、       / ヽ¨         |. . . |
     /        \    \   .{   ',       .|. . . |
.    /  ./´  ̄ ̄ \   ` =┤r、 }       .|. . . |
   /  /        ∧ 、    .| {. \         | . . j
    | /             ∧ \   .! ヽ  \-、     |. . .j
    |./             .∧   \│ レ'\ \\, │ ./
    |'             ∧   {`〔二〕__ \ノ }、 !. {
    |               ∧   |  |. .\.\   \ゞ{




                     /           \  \
                / /         _ト ⌒ \
                   /           '" ̄   `ヽ、 ヽ
                /  /       /          \  、
              ∥       /  /  / /  /  } l  ヽ  Y
                  { / /  /  /   / /  / / /  }  l   }
           _ ノ/ /       //ー-く/ / /} ∥  } ハ
          / /   /      ∥__,,_,,ノ /  / / /} //  /}}
         / /  //       Y'fj妁'''く`"゙  / /⌒メ// / lj
         {( /     /    /  ∥ `''"       ィ笏Yイ   / jj
         { /   /   /  //          { ゙''゙ / /  ∥
           人{ / / //  // ι        ノ   /''~ {   /
          八// イ{ /  //. \   ‐= __.    /| } /
             {     / .//   \       /    /
                  /イ从/         __ ィ''"/   / /
           --rャ-‐气'" u     / /{/ /__/ノ/   「見覚えがあるわ。
        /\      lー-い_       {⌒从({(
           /        | |   ̄ヽ   \            これは―――ベティヴィエール。
     /    {      }L | |      ⌒  \__          貴方の恋人が結婚させられそうになっている家の
   /       、     /{ {:::| |              ||\         財政状況じゃないかしら?
   /      /   / 人ヘ |:::::......          ||  \
        /  /     `<::::::::::::::ヽ   _,,,,,ィ廴 .} }       って、言っても分からないか……」
      '" ̄}/ __      ̄''冖ミ}__/;;;;;;;斗宀{/ ;
  /    ノ/イl ̄ \  ̄ミx,,  ( )  ∥::\:::/:::{ /
      /.∧  l    ̄ ̄ ̄\    {{|::BORDER∨
    / /  i  l         }i  人\::::::|:::::/ノl
   /  /   l  l           }}     \ミニ彡'⌒}
  ./  /    l  l       /     /     ノ
 /  /     l  l      ∥      /
   /       l  }        ||()     j{    /
  __     } j       j|    ()}     /
    /⌒:::::::....... j      ∥      jj    j
   ∥::::::::::::::::::::::::::::::.......   ∥()     ∥_  |
   {{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>-‐''" ̄:::::::::::::::`ー--、
   乂;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::\:::\:::`マヽ::::、
    / / ̄ ̄ ̄ ̄个ー----<ヽ::}ヽ:::ヾ}::::} 〉:::〉

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 むしろ那須が分かったことに、貴方の方が驚いた。

 兄袋が色街でイロイロやりながら集めてきた周辺領地の資料について、退職ついでに拝借してきたものだ。
 もはや軟禁状態でエルドラドを築いている彼には不要であろう。

 公文書ではなく色街での聞き取り故に精度は低いが、大筋の方向性は間違っていない筈だ。
 というより、機密性の発生するほど深い部分にまで踏み込んだ書類ではないと言うべきか。それは那須が知っていた
ことからも窺い知れる。
 だが、この場で話を進めるには十二分だ。

 とりあえず、貴方は何故那須がその相手の家の財政状況だとひと目で分かったのかを聞いてみた。
 答えは―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1~3.対立商会の商圏であり、切り込み口を狙っていた。
4~6.未だに未開拓の販路があり、手の付け所を考えていた
7.メガザル特産品の武人が先日その領地から、商会の護衛役にと売り込みに来て―――
8.メガザル特産品の変態が先日その領地から、商会の職員にと売り込みに来て―――
9.新たな特産品情報を先んじてゲットして―――
10.7~9のハッピーセット

【1D10:10】

1986 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:01:30 ID:plgf1FSB
ちゃくだーん

1987 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:01:32 ID:lzUpS7IM
やっべぇwwww

1988 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:01:36 ID:pY90xzvU
 や り や が っ た

1994 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:02:49 ID:dUqw7x9N
兄は頭以外全裸で
弟は頭のみ全裸
そこに何の違いもありゃしねえだろうが!

1997 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:03:38 ID:pY90xzvU
>>1994
頭のみ全裸ってどういう言霊だ、毛根/Zeroか

2000 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:04:15 ID:lzUpS7IM
いやこれアカンのは那須さんでは?

2001 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:05:12 ID:plgf1FSB
>>2000
那須さんとこに変態と武人に特産品情報のハッピーセットが来てるからな。そやつらの就職先が島かどうか次第だ!

2003 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:05:59 ID:kHFykCHb
大丈夫?那須さんの胃壁追加する?



2006 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:07:37 ID:pw6Zf4nk


                       <     \      \\
                       /    \      ヽ         \
                  /  /    Y     l       、 ヽ
                    / /       j l l           }   、
                /    {    { { }                l   「先日、そこの家からうちの商会に打診が
                { { { /l { / | { l              }、   あったのよ。
                 / }从{弋ハ{ ̄ト从j       }    ヽ }   ハ
                 // }j{  Y芍气  l          }ノハ / ll   新たに今後需要が増えるだろう【1D10:6】の
                  ̄/   jソ    ゙''゙    ;     /     |  ノ   /  ll   養殖を開始するので取引をしたいとかで。
               /    \      }!  /     /    l    {    }}
                 /    / <__,..._  《 /            l l   、  j!   合わせて商会への寄騎として、【1D10:4】と
                  {    { { く     ∨ {   {  }   } l   }い   ノ    武人を提供する用意があるとも―――」
                  ト∧ { _ _{ /l {   }  ハ  ノ j  /l }
                    )ノjノ }ノ从{ トハj_ノjノノノ}ノノノノj/ ノノ
  、.,...                        ,, ゚ }   ム/   {
   ⌒'''⌒廴               "  j _/     乂
        `Y勹     _    _ ___ ノ/ ゚   f/  \ _
          `ー廴  〈::::\_/:::::)==彳          /  `丶、
                ⌒ヽr‐::::::::\:::::/./ー---、   r--―――/     \
         。"   「:::::::::::::::::::::::::}/             /         トY
             ノ:::::::::::::::::::::::::ノ             「{       /  }
             \:::::::::::/⌒\ー- 、   __  -‐::云ノ人  / / ̄   ノ
                  |\::/:::::::::::::::::\;;;|  /;;;;;;;;斗イ:::\⌒./ /
                  | /\::::::::::::::::::::\ ̄ ∥l::\:::::::/l Y//丶   ./
                  |  / j\::::::::::::::::::::\ {{ |BORDER| / j   l  /
                  |   ; {{  \::::::::::::::::::::\\::::::|::::// |   l  /
                  |  { }}    \::::::::::::::::::::\ .__/  .l  |/
                  | /八 !     l\::::::::::::::::::::::\ /   |   l/
                  |__ /∧ヘ.   |  \:::::::::::::::::::/ \   j  /
                 〈/   } ヽ  |   \:::::::::::/   ヽ ノ  /
                f/ 〈    | |i  | 0 { 0 |\/   \}ノ  /
                  | { / |  ||  | ∥  |  \      /
        r‐  ⌒)〉   |  Y  |  }}   |_ノ   |   \   /|
           )`勹 j   }}  lY"{   ∥  0 |/    ̄  l |
           l>  ⌒「 -∥  }{"{⌒メ、   /|        {
人_ _         /_∥⌒ノ| "⌒\ヘ/   }         、
`''⌒ーヘ廴__  /ィ(ノ:::::::`く j      }}  0 |           \
      ̄つ r乂_人r-::::::::::::)::V 、,,__,,ノノフ ̄   |           \ ヽ__
       ⌒  ⌒ー'"⌒Y;;;;ノ {\;;;;メ、    \_       ヽ/\
                 ̄  ノ\    \      ̄\     /   ヽ


▼特産品

1.酒
2.木材
3.保存の効く野菜
4.乾物
5.果物
6.馬
7.石材
8.錬金アイテム(小)
9.錬金素材(小)
10.オークの剥製

▼変態の方向性

1~3.裸族
4~6.フェチ
7~9.ハイレベルな中二病
10.全部

2007 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:08:11 ID:plgf1FSB
馬   馬?

2009 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:08:21 ID:ix/ddlAh
ほう、馬か



2010 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:08:33 ID:pw6Zf4nk
あ、ちょっと文面間違ってて下手すると石の養殖開始するところだった。
けど、馬なら養殖というか、牧場経営で合ってるからこのまま行きます。

2011 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:08:47 ID:u5MloN0s
ここで馬…ややこしさ爆発しないだろうな…w

2016 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:10:21 ID:jYgDX5ZK
ところでフェチを寄越された先方はどういう反応するだろうかwww

2021 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:11:50 ID:ShEJd8aP
でも大真面目にフェチ寄こしてくる家だし……>石養殖

2022 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:12:14 ID:jYgDX5ZK
コンクリめいたもの作るとでもいえば良いかw>石

2023 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:12:46 ID:dUqw7x9N
まあメガザルだし……

2024 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:13:22 ID:plgf1FSB
>>2023
ロックだなぁ

2027 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:14:04 ID:u5MloN0s
石を養殖…でもまあそういう魔術でもあってもいいじゃない



2029 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:14:36 ID:pw6Zf4nk


                       <     \      \\
                       /    \      ヽ         \
                  /  /    Y     l       、 ヽ
                    / /       j l l           }   、
                /    {    { { }                l
                { { { /l { / | { l              }、   「今後、国内外の交通網の整理に従い、
                 / }从{弋ハ{ ̄ト从j       }    ヽ }   ハ    馬の需要が増えるのを見込んで、大規模な
                 // }j{  Y芍气  l          }ノハ / ll     牧場運営を開始するとかで―――。
                  ̄/   jソ    ゙''゙    ;     /     |  ノ   /  ll
               /    \      }!  /     /    l    {    }}    その専門家かつアドバイザーである、
                 /    / <__,..._  《 /            l l   、  j!     馬でしか性的に興奮できない逸材と武人を
                  {    { { く     ∨ {   {  }   } l   }い   ノ     一緒に紹介されたけど、人材がちょっとその
                  ト∧ { _ _{ /l {   }  ハ  ノ j  /l }        心のガイガーカウンター振り切れそうだったんで
                    )ノjノ }ノ从{ トハj_ノjノノノ}ノノノノj/ ノノ         保留にしているところ」
  、.,...                        ,, ゚ }   ム/   {
   ⌒'''⌒廴               "  j _/     乂
        `Y勹     _    _ ___ ノ/ ゚   f/  \ _
          `ー廴  〈::::\_/:::::)==彳          /  `丶、
                ⌒ヽr‐::::::::\:::::/./ー---、   r--―――/     \
         。"   「:::::::::::::::::::::::::}/             /         トY
             ノ:::::::::::::::::::::::::ノ             「{       /  }
             \:::::::::::/⌒\ー- 、   __  -‐::云ノ人  / / ̄   ノ
                  |\::/:::::::::::::::::\;;;|  /;;;;;;;;斗イ:::\⌒./ /
                  | /\::::::::::::::::::::\ ̄ ∥l::\:::::::/l Y//丶   ./
                  |  / j\::::::::::::::::::::\ {{ |BORDER| / j   l  /
                  |   ; {{  \::::::::::::::::::::\\::::::|::::// |   l  /
                  |  { }}    \::::::::::::::::::::\ .__/  .l  |/
                  | /八 !     l\::::::::::::::::::::::\ /   |   l/
                  |__ /∧ヘ.   |  \:::::::::::::::::::/ \   j  /
                 〈/   } ヽ  |   \:::::::::::/   ヽ ノ  /
                f/ 〈    | |i  | 0 { 0 |\/   \}ノ  /
                  | { / |  ||  | ∥  |  \      /
        r‐  ⌒)〉   |  Y  |  }}   |_ノ   |   \   /|
           )`勹 j   }}  lY"{   ∥  0 |/    ̄  l |
           l>  ⌒「 -∥  }{"{⌒メ、   /|        {
人_ _         /_∥⌒ノ| "⌒\ヘ/   }         、
`''⌒ーヘ廴__  /ィ(ノ:::::::`く j      }}  0 |           \
      ̄つ r乂_人r-::::::::::::)::V 、,,__,,ノノフ ̄   |           \ ヽ__
       ⌒  ⌒ー'"⌒Y;;;;ノ {\;;;;メ、    \_       ヽ/\
                 ̄  ノ\    \      ̄\     /   ヽ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 特産物の変態はともかくとして、那須がひと目で看破したことと合わせると、兄袋が調べてきた資料は大筋で
外れていないなと、貴方は内心でだけ頷いた。
 最悪、兄袋の調査がハズレていた場合、ハッタリの道具にしかならなかった物だが、実務の話もできそうだ。

 つまるところ、商会が損をするどころか、利益が出る形に持っていけば良い。
 その切っ掛けとして、言い方は悪いがベティの話を利用する形にすれば良い。

 商会に利益が出るなら那須も納得。
 ベティの手助けが出来るなら関城も納得。
 世話になった商会に恩を返せるならベティも納得。

 三方納得の誰も損をしない話だ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2031 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:15:47 ID:plgf1FSB
馬の結婚相手……まさか!

2032 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:15:57 ID:W666g1tu
>馬でしか性的に興奮できない逸材
コワイ!

2036 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:17:22 ID:/Ifl/fhy
男なのか女なのか>変態



2038 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:20:49 ID:pw6Zf4nk



              _      , . -‐ミ
        ,.  ァ{. . . .`\`~.、. . . .ヽ
        / /. .|. . . . . . .\. . .\. . ノ_
.       / / . . . |. . . . . . . . .', . . , ヽム、≧x
.        /. . ./ヘ. . . . . . . . . ./ . ∧ム``´
       /. . /、   ',. . . . . . . !. . /. . }マム
        i. . / ヽ  ', / . . . !/. . /j マム
        | i..i==    ゝ_.i. . . .|. . /. ./ }ノ
        | | | , ,     ==|=. . .|´} . . . '
        | |ノ',       , ,|. . . .|ノ /
        ゞ! 丶 r ,  イ. . . l/、    「今後の交通網の整備からの馬の需要拡大。
            ,f つ¨´  ! . . .!   ヽ
         / -‐〕、 ノ!. . .i!、       見方は間違っていないと思うからこそ、ベティの件で見合いを潰したら、
.        {  フ 〕〈 !. . i! |`~、     逆に敵視される可能性は?
          ゝ ,ィ/} |ヘ!. .i! |     ヽ
         j ̄ ,j〈,/|_j/}ノ ,/  /´¨ }   ……ベティを応援したいからこそ、ここらへん詰めたいんだけど」
.        /   /ヽ=イ/_ ,/ ,/    |
       /   /|  / ヽ    l    l
.      /   /: レ''    〉_  l     !
      '    .!ヘノ!  /¨¨ /     l
     ィ|     l: l: :| /     / _  /
    {ミゝ__/: :|__|__|_,. - ''     ./
     ` ー- /´               /
      | iゝ ______ /
      | |: : : :|: : |       |
      | |: : : :|: : |      V
      | |: : : :|: : |         V
      | |: : : :|ヽ !        V
      | |\_/ `!        V
      | | |   | V         \
      | | |   |  V          \
      | | |   |   V           \




                {
                     \
                    >---――-
                _ -‐  ̄ ̄--‐ ⌒ ̄ ̄`ヽ、
           '" ̄>    \            \
           /        ヽ            ヽ \
              /       /   /         l     }   ヽ
          /       /   /   l      }         、
           / /  /{  /{_ |    l
         { {  { / 弋T { ト{从ハ|     l          }ヽ   「こういう資料がさらっと出てくる事は
     __/从  {从{   )从_  }               }  jヽY    驚かないのね、沙和子」
    /  /   ト从,,     シf笏~Y ハ   j        /     ll
  (  /  / / }jリ    ゙''"   /     {         /  ll
    // //    く           /             { l {   }}
   {{ / ∥ / //个      ι ∥/     }        }  l   ∥
    八{  {  { /{ 八 ヽ ̄`   j {   l  j         l  l  /
        人{ { Y   、     { ハ  l /   } }  /  l  }
          乂l ノノ ノ ヽ  _八{-} ノノ / / /  /ノ ノ} j
                 ̄}  /l | ノ/ ノ/'"ノイノ'"⌒ 丿ノ
                 ノ/ ノイ        |
                        }     / ̄ ̄ `ヽ、
                    /ノ   /}    `、 \
                __//   //ノ       \   、
              ////     j          Y  i
               / ///        {         丿  }




              __
              /. . . . .\
           /. . . .r‐ < ̄`\ ̄ !
             j/´ .{ . . . . \. . .\ノ
          / . . . . ',. . . . . . .\. . .!',
            / /. . . . . ∧. . . . . . . .\| }ヽ
.           {./. . . . . /  \ \. . . . . \ |
         /. . . . . /     \{\ノ. . . .',!   「そりゃこいつだもの」
.        ∧. . . . /、        /\ . . . !
.          { ヘ. . . { ` ̄     ィニニヽ . .|ヽ
.          |  ヘ. . ',ゞニニ           |. .|. |     _     __
        ゝ  ヘ. . ',     '     /|. .|. |  / /― '' ¨ ノ
                \.\  ャニフ ,ィ ノ.イ! j  /     , - ''
                 ゝート -=   イ / ' ノイ   {   /´
              {  ノ‐\ ____j\     }  {
           /、 ̄ ̄/ | \   |  \ ̄` |` ̄ ̄´│
.          /  ',  ,/ .!   \ / ノ ̄\  !       |
         /      /  .レ´ヽーf=f  |  ヽ.|      |
.        /     〈      | ヽ マムヽ,|  / .!       |
       /      \   ノ、: ', マムム \  |      |
.      /       /{   `/  ',: :', ゝノノヽ ヽ !       |
     /       / !  /   │: ', | / : : ', }、     j
.    /       /  l   \   .!: : :∨: : : : } | \    /
    { ,.. -‐= }   |    ',   |\: : : : / ! l .! ヽー '
    ∧     V   !    ', .|: : \/ : : ! l .!
.     ∧       ∨ .|      ヽ_| : : : :ヽ: : : |ノ .|
      ∧      V |       |: : : : : :| : : |  |
.       ∧      y         !: : : : : :! : : !   ヽ
        ∧     {         |: : : : : :| : : |   |
.         ∧    ゝ、       |: : : : : :| : : |   | 、
          }     /〉    .|: : : : : :| : : |   | \
          人   /イ       j: : : : : j: : :│   |   \
            7´ー ''      ./: : : : : / 、:ヘ         \
         /   |       /: : : : : / |  \:\         \

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 鼻を鳴らして関城が笑うが、その懸念も最もだ。

 だが、利益を提示し、こちらも利益となる形に落とし込み、ベティが商会とのつなぎ役となることなど含め、
落とし所を探る余地は出来ただろうという貴方の言葉に、関城と那須は頷いた。

 ―――ここからは実務の話だ。
 ところで―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


▼馬でしか興奮できない人材:【1D10:4】

1~9.特に関係なし
10.(この場の人間視点)セイバーリリィの婿
   (※セイバーリリィが話を断片的に聞いた勘違いです)

2039 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:21:22 ID:pw6Zf4nk
良かった……!
ここから更に意味不明な方向にアンジャッシュを開始する話は無かったんだね!

2040 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:21:31 ID:aJj4/jzr
え? 馬の見合い相手ってその逸材?

2044 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:22:24 ID:hLtXk2fO
よかったww

2046 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:23:08 ID:t0a8vqEz
リリィのポニーテール(意味深)
とかになってた可能性もあるのかw

2047 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:23:45 ID:/Ifl/fhy
リリィが馬になってた可能性も・・・



2048 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:24:34 ID:pw6Zf4nk


                            _________________________
                          __∠______________________    ∠_
                       /                                    /  /  /  /7 |`! |] |]
                     /                                    ∠_∠  /.  / / ||
                   /                                    ∠__∠∠_  く_/  L,l
                 /                                    ∠      ∠∠__ _l´l_l´l_
               /                                    ∠∠_   /∠_  / └┐r‐┐r‐┘
.                /                                    /   /  //  //     └'  ||
.              /                                    /   /  //  //       ノノ [| [|┌i
.             /                                    /   /  //  //                 _ノ /
         /                                     /   /  //  //             `ー'"
.          /                                    /   /  //  //
.        /                                    /   /  //  //
.      /                                    /   /  //  //    γY⌒ヽ
.    /                                    /   /  //  //    ー (   ノ )
.  /                                    /   /  //  //       ゝ、_ノ
./                                    /   /  //  //
                                       /   /  //  //
                                      /   /  //  //


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――いや、気の所為だった。

 気を取り直して、貴方はこの話し合いに使える可能性のある兄袋産の資料を、次々とテーブルの上に広げるのだった。
 ちなみに、この場の全員はセイバーリリィに見合い話が来ていない事など知りもしない。

 全部終わったら、セイバーリリィとベティはとりあえずこの場の残り3名に深々と頭を下げる事になるだろう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2049 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:24:45 ID:lkz9fUR6
ポニ男だって?



2050 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:24:49 ID:pw6Zf4nk
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2054 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:26:08 ID:pw6Zf4nk
というところで、短いが今日はここまで。

ちなみに―――

◆QpDeyqcAtDfz = #61枳机I廻K芥退綾
61+30 = 91

貴方は十分、この場の話し合いに貢献できる内容を持ってこれたようだ。

2056 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:26:38 ID:pw6Zf4nk
短いがポニ男(仮名)という濃いのが生えた。

2057 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:26:39 ID:plgf1FSB
わーお

2058 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:27:20 ID:YN407AHh
ポニ男ww

2061 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:28:01 ID:/Ifl/fhy
乙でした
・・・ポニ男って言われると
即座に浮かぶのはフルメタのあいつだなあ

2063 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:28:35 ID:D2EMRh4J
乙、本当に濃い奴ができたなー



2065 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:31:07 ID:pw6Zf4nk
あ、ポニ男(仮名)のAAが決定しました。

2067 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:31:17 ID:pw6Zf4nk


            、、、、、、、、、、、、、、
            ヾjijijijliljljijljiljjjjljlijlヽ人_从人__从_
             ヾ',iikikikiiiiiiii!!IY 続 馬 だ  <
             /ヾ州ツ'´  ̄く   け を か  >
            /        く  て 漁 ら  <
             /         く   い り こ   >
          ,'        __く    た   う  <
          ,' `ヽ  ,. '"´   )  の     し   >
          {ミミヽ     ,ィィィ彡イ さ    て  彳
          ヽt=ヽ}  ミ彡'==oテァゝ,、     イ
            i ''ニi j ト、,,` ̄´    Y⌒YW
           !  ,′ ,    ̄`ヽ    ノ/  /  |
 ヽ人_从人__从_从 ,'   ;      '.    /  /   !
           { L _ ,' __ノ     i    し'´ ''' i
  な 満 俺 こ ',  ___, -- 、   i   / ,′   ',
  い た の れ. i └---一'´       / ,′    ヽ
  じ す  欲 よ  i  -‐‐‐-     ,.イ  /
  ゃ も  望 り  i        / / /
  な の は ほ  L_________,. ィ'´  /,.  ´  ̄ ̄ ``ヽ
  い は    か  く    ',   ,. '´
  か          ゝ   `y'´

2068 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:31:53 ID:pw6Zf4nk
シトン先生という案も出た。

2070 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:32:36 ID:D2EMRh4J
日高w男狩りはアカンってw



2071 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:32:47 ID:pw6Zf4nk
凄くどうでもいいところですごくどうでもいい明後日に飛んでいく話である。

2072 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:33:19 ID:YvVXSPfD
まあ・・・調教師ではあるかもしれない

2081 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:52:51 ID:0XYs+qPm
だがまってほしい
ツインテールに溢れた巷
ポニテにするのは許されるのではないだろうか
サイドテールもゆるす

2084 :梱包済みのやる夫:2018/05/09(水) 00:54:35 ID:Ogr2sB4Q
関城さんの髪型はポニーテールっぽいよね



2085 : ◆o2mcPg4qxU :2018/05/09(水) 00:56:51 ID:pw6Zf4nk
関城さん、原作だとイメチェンで髪型変えたりもしてるんだよね。

単行本の小ネタでツインテにもしてたり。
なお見せたかった相手の反応。
関連記事
| センチュリー種子島 外伝 | コメント:2 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
野郎は濃くならないと死ぬ病にかかってるのだろうかこの短編
少なくとも胃壁は確実に死にそうだが
2018/05/10(木) 08:28 | URL | #-[ 編集]
>馬でしか性的に興奮できない逸材
井上ひさしの新釈遠野物語思い出した
モヒカンじゃぁ華は無いか
2018/05/09(水) 23:26 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する