おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/05/07(月)
344 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 21:29:48 ID:ggVoazg0
このイアさんは個人的には書きやすいタイプだった


345 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 21:32:22 ID:ggVoazg0
頭良さそうなキャラというのは疲れるのである
さて、アルトダインさんの闘争中だけど、今の所特に意見なしなので適当にダイスでもふろうかと

346 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 21:36:10 ID:ggVoazg0
1~3.Dチーム会議室
4~6.渚くん
7~9.ラケルてんてー
10.熱烈歓迎.
【1D10:5】

350 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 22:53:37 ID:ggVoazg0
どういうお話?
1.GUNDOMとは
2~3.渚くんファンクラブ
4~6.強襲論
7~9.別ゲームのお話
0.恐怖!お茶を淹れるアルトリア!

【1D10:6】

351 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 23:00:50 ID:ggVoazg0

             /  .} 〔,.ヾ´           〕  乂
                }/   。     ⌒^~゙' 、 〕    ヽ
              {   ./_/   ri   /〉ノ 〉ノ〉 \___/
              {   <((_〉 ^Y^  ⌒⌒⌒¨´  丶 \
                  |         ト          〈
               | |  ト  丶 斗‐\‐   \  \ \
               | |  |‐\   \jI抖笊ミ \ \_\
               | |  |抖=ミ   \Vrツ\ \ \_ノ    つまるところあれですね、強襲とは……【1D10:6】
               | | \ Vrァ \{\{   | ⌒´ノ ̄〉
               | |   \           |  | 〈 ノ     1~3.いかにダメージを与えるか
               人从 八⌒         .|  |彡'゙/    4~6.いかにリスクを抑えるか
                 j.イ| 丶  ´  `     |  | /      7~9.いかにダメージとリスクのバランスを取るか
.            r‐‐く⌒ /|   个   ,,.。r≦i:i|  |   rv^    10.いかに嫌がらせをするか。
            __)   /{i:i:i|   |i:i:i:TY「ニニ=-|  |   〉
.           __)   | 乂i:|   |i:i:ノ,][ニニニ-|  | r
          r┘     .l   |:|   l‐ニニ][ニニニ-|  |ノ
.        r'′       \ |:|   l‐ニニ][ニニニ‐|  |
         〉        丶/  .′‐=冖=‐  /   八
         7          ./   /       /   /⌒ヽ..,,__
        /⌒Y⌒ヽ ,、ヾ /   /  /       .′:. :. :. :.
.       / :. :. :. :. /  ./   /          {  {:. :. :. :. :.
       . :. :. :. :.:., ′  {  ′ /        {  {:. :. :. :. :.
      __/:. : : : : / \  .j/  .′         \ 丶:. :. :. :.
      {:. :. :. :. :. {  ‐ニ\      _______\ ,:. :. :.
      {:. :. :. :.:..八  -=ニ\___{/ニニニニニ=‐   j/ 丶:. :
.     /{:. :. :. :. :. : 丶  -=ニニ≠ニニニニニニニニニ=‐ \



          !,iヽ  ,. ヘ
ー‐- 、   _ --  y  У´  }
=- ,x<-   ´  ̄ ヽ   ト、
. /             \ /ァ
                ヽー'
    /       }   ∧
   / ,イ   ,  i  l |   ∧
 / イ .i   イ /.i  i .l    ハ
.´7/∠i  /.i /,-i .il .リ    ハ    そうですか?僕としては【1D10:7】だと思うんですけど。
. //二zi / i / ,..i izレ'‐| l  ∧}
∧{ .| {才jヾ    辷リ / ∧./     1~3.どうやって敵をあれしてあれするか
{ ハ  `ー'         //lノv      4~6.いかにあのアレをあれしてそぉい!
.V`       ,    /        7~9.どうやって良い感じにもってくか
    \   .. __ . 、            10.適当
     }> _  イ
    /|      |ェ、
, ェニ{ニく       |ヽ}、
ニニ.ヽニヽ       }ニヽ
ニニニiニ\ヽー- 、  ,}|ニ∧
ニlニニiニ/\\   //\ニ∧
ニl|ニニi´:;:;:;:;:;`ー―‐':;:;:;:;ヽニ∧

352 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 23:03:38 ID:ggVoazg0

                                ∧   ∧
                         ト、   / ∧   / ∧  /∧
                     __| 〉  | -――-  〉_,{/ ∧
                       /   ri|\/ヽ _―- 、   ヽ {
                    /    人\ト/\  ./}ノ}>'"L ノ. 八
                       '     /  ` < o∨{/ー'⌒ \--―┘、
                     /  / / { <>∨ 、  \  、 ヽ//∧
                   /  ∥ .′{<>|<>V、 \   、  、 } ///}          その良い感じに持っていくためにもリスクの低減は必要でしょう。
                ー ' /  .∥.├- 、 <>  V\{\  、 、////
                    / /j{ 、 r===ミ.\ {x=≠ァヽ}\}\イ           極端な話になりますが、敵兵が10人居る場所と3人居る場所、
                      //} ./ \\乂リ\{\.乂リ ./  .' /ノノ}イ_/}    /
                    / / }/  /::∧     }  )   / }  .'´_:::::::::::::::::::::Z__//_  どちらが強襲に向いていますか?
                 ト、  rー /   ./:::::::∧         / / /つ }_  -―::: .::::::::::::::::::`ーァ
                } `¨ /  /:::::::::/// ,  ̄ `  {ィ  /´_/::::.....       .::::::::::::/_
            /  /  / \:::::| }/////>_< |/ /:.          ......:::::::::::::::::::ノ
           / > ´   /      {`ー―一へニ}_{ニ=' /           ..::::::::::::::::::::r‐ヽ
            > ´     /      .:::八、 //_ 人} / /   ....      ..........::::::::::::::::::::乂_
      > ´ .ィ    /:.   .:: ......:::::::::ノ }/'   /ニ/   /:.   :::.... ... ::::...::::::::::   ...::::::(\´
  (_> ´-‐  ̄.|   ,′、::::::::::::::::::::::/ 0   乂7   /: ::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r―< ∧
             |   ,′_j⌒ヽイノ/_/ }    //   /)ノ}、_    く ̄`ヽ)ー-rー一'´   ..:.::∥
             |  ,′ '"   / /'⌒ゝ'ヽ  / / ,イ   / ゝ-rく |`⌒ ̄:._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∥
             ∨.{    / , /  /   } 、/ /.:{   | {/{‐く| ∨、:::::::::::‐- _:::_:::::::::::::::::::j{
           ∨ 、 /  '::;ト、    _ -{ {ニ{   |_  { ̄|   V` <:::::::..  :::::::‐=ニ二ー'∧
              / \\_., ':::/ニ、`ニ二三::::: 、{ィ八  |/ ̄/::::|   ∨:.  ` <:::.     .:::::::::::::∧
          //  `, ':::::/ニ/∧ ニニア:://\ :\|/:::/:: : |     V::..     ` <.     .::::::∧
         //  , '::::::/ニ/ニ∧ ニア::/':::::::::::/:::::::\ /ゝ-r|     ∨::..       ` <  ::::::::::∧



    / //               ヽ:::::丶 \
   / /::::/   /             丶 ゚。 ゚。
  / / ./  , ´ ,               ヘ .ヘ:::::ヘ
 ./ ;:::. ./  / /    i    、   :::}    ゚。 。 ゚。
 i/|::::./  //::: ,|  入 |  ::::::λ:::  ::i}   λ::::i\|
 ´ |::/ ::  ´.::: { ./-Ⅵ-X| ::/i斗-Ⅵ-}   ::、!ヽ}
.   Ⅵ ::: :: .:::. {/,≧==xz |/ ,'zx==≦ |  ..:::}} } il
    | ::∧: .:::::. i《 {r'゚u;;} `     {r'゚u;;} 》i ソ:::∥|ヾ   【1D10:2】
    |::/ {{.、:∧::ヽ.ゝ- '      ゝ- ' //イ∥` 
.   "  .Ⅶヽ∨      l      ´//.|/     1~3.前者ですね(適当)
         ¨丶     _ _       /¨        4~6.後者ですね(適当)
           >。   ー    <         7~8.前者ですね。
              |`  _ _  イ            9~10.後者ですね。
            ノ¨      |ヽ
.          ≧  \   /  ≦
        =≡ニ{    ヽ__, ´   }ニ≡=_
.    _> ゚´三三三{.   /::::\   }三三  `゚ <
   /    三三三ヽ /ゞ::::::::ノ \ /三三ニ     ヽ

353 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 23:07:26 ID:ggVoazg0

                                ∧   ∧
                         ト、   / ∧   / ∧  /∧
                     __| 〉  | -――-  〉_,{/ ∧
                       /   ri|\/ヽ _―- 、   ヽ {
                    /    人\ト/\  ./}ノ}>'"L ノ. 八
                       '     /  ` < o∨{/ー'⌒ \--―┘、
                     /  / / { <>∨ 、  \  、 ヽ//∧
                   /  ∥ .′{<>|<>V、 \   、  、 } ///}
                ー ' /  .∥.├- 、 <>  V\{\  、 、////
                    / /j{ 、 r===ミ.\ {x=≠ァヽ}\}\イ               ※あ、考えてねえや←【1D100:74】→狼狽
                      //} ./ \\乂リ\{\.乂リ ./  .' /ノノ}イ_/}    /
                    / / }/  /::∧     }  )   / }  .'´_:::::::::::::::::::::Z__//_
                 ト、  rー /   ./:::::::∧         / / /つ }_  -―::: .::::::::::::::::::`ーァ
                } `¨ /  /:::::::::/// ,  ̄ `  {ィ  /´_/::::.....       .::::::::::::/_
            /  /  / \:::::| }/////>_< |/ /:.          ......:::::::::::::::::::ノ
           / > ´   /      {`ー―一へニ}_{ニ=' /           ..::::::::::::::::::::r‐ヽ
            > ´     /      .:::八、 //_ 人} / /   ....      ..........::::::::::::::::::::乂_
      > ´ .ィ    /:.   .:: ......:::::::::ノ }/'   /ニ/   /:.   :::.... ... ::::...::::::::::   ...::::::(\´
  (_> ´-‐  ̄.|   ,′、::::::::::::::::::::::/ 0   乂7   /: ::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r―< ∧
             |   ,′_j⌒ヽイノ/_/ }    //   /)ノ}、_    く ̄`ヽ)ー-rー一'´   ..:.::∥
             |  ,′ '"   / /'⌒ゝ'ヽ  / / ,イ   / ゝ-rく |`⌒ ̄:._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∥
             ∨.{    / , /  /   } 、/ /.:{   | {/{‐く| ∨、:::::::::::‐- _:::_:::::::::::::::::::j{
           ∨ 、 /  '::;ト、    _ -{ {ニ{   |_  { ̄|   V` <:::::::..  :::::::‐=ニ二ー'∧
              / \\_., ':::/ニ、`ニ二三::::: 、{ィ八  |/ ̄/::::|   ∨:.  ` <:::.     .:::::::::::::∧
          //  `, ':::::/ニ/∧ ニニア:://\ :\|/:::/:: : |     V::..     ` <.     .::::::∧
         //  , '::::::/ニ/ニ∧ ニア::/':::::::::::/:::::::\ /ゝ-r|     ∨::..       ` <  ::::::::::∧


354 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 23:08:25 ID:ggVoazg0

                                ∧   ∧
                         ト、   / ∧   / ∧  /∧
                     __| 〉  | -――-  〉_,{/ ∧
                       /   ri|\/ヽ _―- 、   ヽ {
                    /    人\ト/\  ./}ノ}>'"L ノ. 八
                       '     /  ` < o∨{/ー'⌒ \--―┘、
                     /  / / { <>∨ 、  \  、 ヽ//∧
                   /  ∥ .′{<>|<>V、 \   、  、 } ///}
                ー ' /  .∥.├- 、 <>  V\{\  、 、////          ……前者のほうが適切、ですか?
                    / /j{ 、 r===ミ.\ {x=≠ァヽ}\}\イ
                      //} ./ \\乂リ\{\.乂リ ./  .' /ノノ}イ_/}    /
                    / / }/  /::∧     }  )   / }  .'´_:::::::::::::::::::::Z__//_
                 ト、  rー /   ./:::::::∧         / / /つ }_  -―::: .::::::::::::::::::`ーァ
                } `¨ /  /:::::::::/// ,  ̄ `  {ィ  /´_/::::.....       .::::::::::::/_
            /  /  / \:::::| }/////>_< |/ /:.          ......:::::::::::::::::::ノ
           / > ´   /      {`ー―一へニ}_{ニ=' /           ..::::::::::::::::::::r‐ヽ
            > ´     /      .:::八、 //_ 人} / /   ....      ..........::::::::::::::::::::乂_
      > ´ .ィ    /:.   .:: ......:::::::::ノ }/'   /ニ/   /:.   :::.... ... ::::...::::::::::   ...::::::(\´
  (_> ´-‐  ̄.|   ,′、::::::::::::::::::::::/ 0   乂7   /: ::::.. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r―< ∧
             |   ,′_j⌒ヽイノ/_/ }    //   /)ノ}、_    く ̄`ヽ)ー-rー一'´   ..:.::∥
             |  ,′ '"   / /'⌒ゝ'ヽ  / / ,イ   / ゝ-rく |`⌒ ̄:._:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∥
             ∨.{    / , /  /   } 、/ /.:{   | {/{‐く| ∨、:::::::::::‐- _:::_:::::::::::::::::::j{
           ∨ 、 /  '::;ト、    _ -{ {ニ{   |_  { ̄|   V` <:::::::..  :::::::‐=ニ二ー'∧
              / \\_., ':::/ニ、`ニ二三::::: 、{ィ八  |/ ̄/::::|   ∨:.  ` <:::.     .:::::::::::::∧
          //  `, ':::::/ニ/∧ ニニア:://\ :\|/:::/:: : |     V::..     ` <.     .::::::∧
         //  , '::::::/ニ/ニ∧ ニア::/':::::::::::/:::::::\ /ゝ-r|     ∨::..       ` <  ::::::::::∧



     -―く   \_    ∧
  / ____  ⌒'y___>-く '.
 _フ´   . /   ´     ⌒\\
´/ /// __/   /      `:、
//|::/|// ̄)' /   /      i|   ,
/^|: |/  / /  /__| /ヘ /ハ l| ′
  |i |   ′/   /⌒l/ ` | '/.:|i|| |
 八   /| .  ,: rf㍉  |/ 斗レ' 八_       はい。
   ヘ,  | | /|  |_ノ   {,ノj| /⌒
.     \|ヽ∨ \      ,  爪(        アルトリア<<……。…………。
      И「\         八
     _|L___` .  ` ´/
   -┴- __ \ | ̄
 / -‐- .   \∧:| ̄|__
       \   \\ノ  |\


355 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 23:10:05 ID:ggVoazg0

             /  .} 〔,.ヾ´           〕  乂
                }/   。     ⌒^~゙' 、 〕    ヽ
              {   ./_/   ri   /〉ノ 〉ノ〉 \___/
              {   <((_〉 ^Y^  ⌒⌒⌒¨´  丶 \
                  |         ト          〈
               | |  ト  丶 斗‐\‐   \  \ \
               | |  |‐\   \jI抖笊ミ \ \_\
               | |  |抖=ミ   \Vrツ\ \ \_ノ    なるほど、私はソロ前提で考えていましたが、
               | | \ Vrァ \{\{   | ⌒´ノ ̄〉
               | |   \           |  | 〈 ノ     例えば別働隊がいる場合、私1人で10人を陽動できると考えれば、
               人从 八⌒         .|  |彡'゙/
                 j.イ| 丶  ´  `     |  | /      なるほど、確かに適切かもしれませんね。
.            r‐‐く⌒ /|   个   ,,.。r≦i:i|  |   rv^
            __)   /{i:i:i|   |i:i:i:TY「ニニ=-|  |   〉
.           __)   | 乂i:|   |i:i:ノ,][ニニニ-|  | r
          r┘     .l   |:|   l‐ニニ][ニニニ-|  |ノ
.        r'′       \ |:|   l‐ニニ][ニニニ‐|  |
         〉        丶/  .′‐=冖=‐  /   八
         7          ./   /       /   /⌒ヽ..,,__
        /⌒Y⌒ヽ ,、ヾ /   /  /       .′:. :. :. :.
.       / :. :. :. :. /  ./   /          {  {:. :. :. :. :.
       . :. :. :. :.:., ′  {  ′ /        {  {:. :. :. :. :.
      __/:. : : : : / \  .j/  .′         \ 丶:. :. :. :.
      {:. :. :. :. :. {  ‐ニ\      _______\ ,:. :. :.
      {:. :. :. :.:..八  -=ニ\___{/ニニニニニ=‐   j/ 丶:. :
.     /{:. :. :. :. :. : 丶  -=ニニ≠ニニニニニニニニニ=‐ \



   フ   / 。 ‘        ‘' ー 。
.  /./ .//  .::/   ,      ーニミヽ、 _
 //.  /y'゙.  //  /         ヾー‐-`
. j/ |  イ /  / 7  ./    / /     ‘。
ノ_. l ./ |/ー彡 ´ /  /    / /  ,     。
´  !/ j   /  /   / `ヽ 」/ /  /  ,    ‘。
     l f´| ./  / /l  イヽ/  /  /  ,.' .l }
    i !. l j  ./=≠ 、. |/ }.  /  /i  / . | i
    ヘ ヽ! リ  /灯 以 ヾ / / 斗-┼- j l l
     ゝ.|/|  {弋アル   / / /  iソ ./ / }
    -ーソ ヘ i      //'´だミヽ/ ./.::/レ'./   そうですね!
  / 〈 /  ∧ l         ㌘  / ./! / }/
_. /  ヘ     ヽ       '  ,.7 / :/      
ニi    ヘ     ヘ  ` ー    //
ニ:l    ∧   /ヽ _ . ≦ 、
ニ l     ∧.  〈',     \  ヽ
ニ: l      ヘ  ヾ   ,//  :.∨
ニニ|  ,,.-'''〈" i  〉 イ´  |  ::.
ニニレ ´  ヾll〉 |./// ヘ  |  ::.
ニニニー   ///ー-//ニニニヽ.l     〈
ニニニニー  〉///// ニニニニ ,'     ::.ヽ、
ニニニニー /////´ ニニニニ ,'     .:::..  \
ニニニニ ー 〉ー-〈 ニニニニニ'ヘ         \


356 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 23:13:35 ID:ggVoazg0
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ



                                                   、Х\
                                               〈`
                                                 /\
                                                //.:::.:.::〉
                                            〉へ::.:/ヌ/〉
                                              /'个y´ ̄Lム、
                                           |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                __                          |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                         |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.           /⌒)         |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i   | T/⌒)     .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__. |`7'..:/´    rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.. |/...::::)::7 ─]:]:.: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉:: /^7<:〈 .:::::// : : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : : ``/...::|::::|/|\ ..::`刀.:.::|_|ト、:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : //ト、У〕:|:....;>.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: ://.:::::;>|::::l/ヘ「  └─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄\∧l\|工]          。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!┘   [ニニニ|ニ]                            ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:<)┴‐'''"~             | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|_|::|/<>。                         | .: : .:.|               .             .
: :レ|[:::《   '     、                    | . : :.:.:.|       '               .
_〈l〈V\|コ                          _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
:ト|ェ|:|;;レ' rュ      ´         '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、

357 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 23:13:54 ID:ggVoazg0
【4ターン目】

0.不幸発生!
1.ターン行動前に敵と接触! 人数と質はダイスで決める。1d2でエネミーかNPCを決定。
  更に1d3で数を決め、エネミーなら更に1d3で敵の質を決定。特殊エネミーは出現しない。
  敵対NPCの場合、決定表に従ってクラスを決める。
2.トラップだ! (【探索】-2)*10%の判定を行い、失敗した場合今ターンの全ての判定に-10%のペナルティ。
3.他チームの妨害により、探索結果表の出目が-1される。
4~5。特になし
6.味方ユニークNPCと友好的な接触。
7.今ターンに限り、モブNPC1名と同行可能。
  既に味方ユニークNPCが出ている場合、そちらを選ぶことも可能。
8.上手い具合に敵の巡回の死角を発見!
  今ターンに限り、探索判定・強襲判定か探索結果・強襲結果表を1度だけ振り直せる!
9.幸運発生!

↓1 1d10をどぞー


358 :梱包済みのやる夫:2018/05/06(日) 23:14:26 ID:5ETjU84n
【1D10:1】



359 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 23:15:55 ID:ggVoazg0
1.ターン行動前に敵と接触! 人数と質はダイスで決める。1d2でエネミーかNPCを決定。
  更に1d3で数を決め、エネミーなら更に1d3で敵の質を決定。特殊エネミーは出現しない。
  敵対NPCの場合、決定表に従ってクラスを決める。

おおっと

360 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 23:17:11 ID:ggVoazg0
【1D2:2】 1.えねみー 2,NPC
【1D3:2】 敵数

361 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 23:18:00 ID:ggVoazg0
NPCが2人と。
クラスはー
A:【1D10:1】/【1D10:3】/【1D10:9】 予備:【1D10:9】 【1D10:7】 【1D10:1】
B:【1D10:4】/【1D10:1】/【1D10:9】 予備:【1D10:5】 【1D10:5】 【1D10:2】

362 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 23:19:25 ID:ggVoazg0
あっ


/U(4,1,1,1,3,5,5,2,3,5,4,4,3,5,5,3,4,2,5,2,3,5,3,5,3,3,4,2,2,1,1,1,2,4,2,3,4,3,1,2,)
【クラス】ファイター/ローグ/アサシン
【戦闘】8 【探索】7 【命運】3
【ATK】7 【DEF】8 【SPD】10 【HIT】7 【LUC】8
○ファイター
 戦闘時勝率+10%。ステータス2種のうち片方を+3可能。
○ローグ
 戦闘時勝率+5%。また、強襲時に強襲結果表をシナリオ1度だけ振り直せる。
 襲撃をかけた側のNPCが持っている場合、更に勝率に+5%の補正を得る。
○アサシン
 戦闘時、敵がプレイヤーキャラクターの場合勝率+10%。ステータス1つの合計値+1。


/U(2,1,2,5,5,4,2,4,1,1,3,2,4,3,1,1,2,1,1,4,1,3,2,1,4,4,4,1,5,1,)
【クラス】スカウト/ファイター/アサシン
【戦闘】6 【探索】8 【命運】4
【ATK】11 【DEF】6 【SPD】3 【HIT】7 【LUC】3
○スカウト
 探索判定に常時+20%。探索結果を2度まで振り直し可能。
○ファイター
 戦闘時勝率+5%。ステータス2種のうち片方を+1可能。
○アサシン
 戦闘時、敵がプレイヤーキャラクターの場合勝率+10%。ステータス1つの合計値+1。


363 : ◆jPhj0E6dTg :2018/05/06(日) 23:24:58 ID:ggVoazg0
【戦闘】7
【ATK】18 【DEF】10 【SPD】7 【HIT】3 【LUC】2
勝率+35% 【ATK】【DEF】のうち片方を+3

【戦闘】8
【ATK】13 【DEF】11 【SPD】13 【HIT】11 【LUC】10
勝率+45% 【SPD】か【DEF】を+3 【ATK】か【HIT】を+1

最善で5%、最悪0%か……
すみませんが今日はここまでで。あんまり進めなかったなー……
関連記事
| キル夫は異世界に召喚されたようです | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する