おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/04/26(木)
2706 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 21:08:25 ID:5ajJy+Jh
明日はある程度ガッツリやれそう。

今日は21:30くらいから少しだけ進めまっしょい


2710 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 21:36:24 ID:5ajJy+Jh



▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――3周目3日目 夕方

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

          r─────‐ ┐
=- ..,,__      「二二二二二二」                            _  ,,...   ---─
     ~   ̄二ニ=--=====ミ.....,,__「二二二二二二「」   _  ... ┬…¬¨ ̄ | ::|
_ == T丁 ̄ ̄     ̄ ¨¬…‐- ̄二ニ=-=ニ二 ̄ ̄ ̄| ||      i|        :| ::|
TΤ |_jI斗|       _,,.. ==¬ ~ ̄| ̄ |   || ̄ ̄¨¬====     :i|        :| ::|
 ̄: ̄:____|       | | | | | ||      |::l::l:|   ||     :| ||__  .」∟   -ー─┘ └─     ̄
 ̄l ̄l l  |       | ̄ ̄~~|       |::l::l:|--ー┴    ̄ ̄  __,,,........   --ー─┐ ┌─     ̄
  l  l l  |       l丁丁「~|       |::l::l:l-‐  丁~~ ̄ ̄| ||      ||        :| ::|
  l  l l  |       | | | :l |       |::l::l:|   ||     i| ||      ||        :| ::|
  l  l l  |       | | | :l |       |::l::l:|   ||     i| ||      ||        :| ::|
  l  l l  |       | | | :l |       |::l::l:|   ||     i| ||      ||        :| ::|
  l  l l  |       | | | :l |       |::l::l:|   ||     i| ||      ||        :| ::|
  l  l l  |       | | | :l |___ |::l::l:|__....||___i| ||      ||        :| ::|
  l  l l  |┳┳┳ー┓.| | | :l |丁丁丁 |::l::l:|─────__二二二二二rr‐ff「「|二l └=  ..,,,__
  l  l l  | ∟∟∟__|__|_| | :l |___ ̄_ =-   ff´丁| ̄冂    「「|::|:|ー||:|:|:|_|_ γ´ ̄`ヽ
  l  l l  |=ゝ-----`   ̄ ff´ ̄| ̄| ̄| ̄||…─- .||_|_|_凵  r ┴┴=∟」」_|_「」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l  l l  |_ ̄  =- ...,,_  |l___|_|_|_||二二二::||ニニ=--||  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||二二
  l  l l  |¨「三三」...,_   |l___|_|_|_||      ||         .|     | ̄ ̄~| ̄r'´ ̄ ̄:|||
゙''┴‐l .」  | ||| || ||   ̄  ‐||__ f三三」.||                |     |:::::::::::::| └─r‐r |||
.       ̄   || || ||     f三三三| | |^|                .|  r<三>t__|   _.」-|、|||
                 i{ i{ |i }i| | | :|                .|アー|7r‐rァf゙fi   r'´r‐‐‐-ミ|||
                 i| l| |i |i! | |                  .||i| ~ .| ||  ○    |||_
                 i| l| |i |i                       ||il   | ||         ̄ ̄
                       l| |i                        l   |




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧   「―――で。
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   自力でこの世界の周回の謎、そして閉じた世界についてまで
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|      辿り着いたエネルさんへの説明の為に僕が呼ばれたわけですか。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_        やらない夫さん、失礼ながら―――」
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡


1~3.そのお電話の相手は本当に父君でしたか?(認識阻害)
4~6.……本当に、貴方はどうなっているんですか?(モモ、ランサーは両世界の蛇が設定した観測者。やらない夫はどこから?)
7~9.あんたらあほですか。(現状にこれまで疑問を持たなかった事へのツッコミ)
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

2715 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 21:37:09 ID:flDSoKqO
【1D10:4】

2720 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 21:38:49 ID:2P+Y1XM/
…蛇のお知り合いさんから?

2721 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 21:39:03 ID:tIAq+pWQ
実は更にもう一匹蛇が重なってる説

2724 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 21:40:33 ID:W1NeIo19
ゲッター老君がハッスルしただけなんだよなぁ……



2727 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 21:45:03 ID:5ajJy+Jh


           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l   「……いえ、一先ずやらない夫さんへの質問は後に置きます。
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧   世界の構造、蛇の目的、現在の状況、我々の目的。
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ   一応は今、エネルさんに説明した通りです。
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ     “外”へ興味が向かないよう認識が阻害されている筈ですが、
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_        それを破りご自身で辿り着いたのは素直に賞賛しましょう」
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| かくかくしかじか。
| 真!世界と真世界のミドガルズオルムの作った異界が重なって出来たプチボルテクス界であると説明。
| また、モモ、ランサー、やらない夫が観測者であり、ループの記憶を持ち越す旨なども過不足なく解説したと思いねぇ。
―――――――――――――――――――――――――――――――




 丿/./ ''|" ノ .ノ"/,/'   '     、, "、,     .``ヽ、 `l|||l;, ; ; ; , `\   丶;;  ヽ     .|
../ / ! , ! /./ ;,./    ` 、   -''\, `'' -、,    ヽヽ 'l|||l、  "    \   `;,       |
/,,1 丿ヽ> //.ノ    , , , ;,       '" \◎ `ヽ、,  .i`,  ヽ        .\  `.,      |
..,,,l i" r'" /;/   ; "' ';; ;; ;; ,       '"`ヽ,、_ .\ .! `,  !         ヽ   '     /
;;;/`,..i;,,\/,/       ; ;; ;;;"         -' 、,`!'''''''___;;;;`  !    ,,,,,,,,__  、ヽ,,   ;;  /
,./ ;;;l;;;;;//       ;;;;;;;;;;;;;             ̄     ..ノヽ, -'"'"'"'"'ゞli;;,,ヽヽ;   ;;  /
/ ::;:;:;://    , --'' ;;;;,..                    /、,,/       `'!||l;,ヾ、 i ,/
'  ;:;::;/"  ;   /ヽ、                      ./、,./ . --二`ヽ,   ||||, i'|; i./
  .;;:/'  ;: ;:;  ./-''''`'i,-、                   ./、,./ .i. j'- 、, ` :ヽ,  ||||l l i/
 ;;;/'  ; ; :;: , i    .! '"丶、,                /、 ./  ヽ>.◎\ i   ""/ /
  / ; ; ; ;;; ;;  |;,,,,  ,    "`-、       __  ,, / `/    '丶、`i '  /ノノ
../'i ; ; ; ; ; ;   i;;;;;;;;,,,,!.,、      `'-、    '"、,.,..    `>'      " ``  //'"
/;;; l ; :: ;  ;: ;: ヽ:::::::...';;;;;;;;,,,,,、     .\      ,,;;;-./~          //"   「ヤハハハハハ!
' ;;;;;l, : :'   ' ' ' l:::::::::::::::::.ゞ;;;;;;;;,,,,     \,   '"'/          .//゜
.,;;;;;;;l       ヽ,::::::::::::::::::..'.;;;;;;;;;;;;,,,    \,             /'"         もっと称賛し、崇拝するがいい!
..,;;;;;;;;l       ヽ:::::::... ::::::::::::::'.;;;;;;;;;;;,,,    \          /z            とはいえ、やらない夫らという
 ::;;;;;;l,     、  \::::::::::... :::::::::::';;;;;;;;;;;;;,,,    ヽ,       /'/             疑問の起点が無ければ無理だったがな!」



                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y      「ええ、そう。そのやらない夫さん。
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////         僕はてっきり、当初はモモさんの93周目の後で
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _        なんらかのバグが発生し、僕やアンドラス含めた
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,     異分子が色々紛れ込んだものと思っていました。
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}    その中には恐らく、垣根の上の人―――
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/    観測者が複数居ると考えて」
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|

2733 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 21:49:12 ID:5ajJy+Jh


           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l   「しかし実際、探せども観測者らしき存在は貴方一人。
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧    サマナーとランサーは両世界の蛇が制定した観測者として、
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ    何故貴方は観測者としての役目が成立しているんでしょうか。
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ      まさか異界が3つ重なっていて、貴方が3体目の蛇の制定した
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_         観測者ということは無いでしょうね?」
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡



       , -‐―- 、                      , - ― - 、
      /:: :: :: \ヽヽ、      ./ ̄ ̄ \      //:: :: :: :: :: ::ヽ
      .|:: :: :: :: :: ::ヽ、:: ヽ、   /__,.ノ ヽ、,_ \  ,-/:: i:/::/⌒:: :: :: ::|
      v:: :: :: :: :: l:|Y⌒ 、`、 l ( = )( = ) l-'´:: l:: /::l '´:: :: :: :: :: ::/
       v:: :: :: :: ::l::ヾ:: :: |:: :: :l.  (___人___)  .|:: :: :: 〉レ´:: :: :: :: :: :: ::/
       l:: :: :: :: ::|:: ∧:: ::l:: :: l   ` ⌒ ´ 'J |:::::::::::Sレ‐i:: :: :: :: :: ::/
        v:::lヽ:: ::|::l:: ::`ヾ_ i         |;;-っ´:: :: |:: i:: :: :/:: /
        l::|;;l:: ::|:::!:: :: :/:.ヾ =',       /L,/´ヽ:: :: ::l::|::/:: :/
         ';!::l:: ::|:: :: ::/:. :.,,>》'ヽ、._,_/:::ゞ ヾ、 ヽ;; :: |::l:: :/  「だとしても、俺が記憶引き継いでるのは
         ';:: ::l:: :::/:. :.ヽ'´:.i`ヽ:. ニ二ニ :./ :. :. v:. :. l::|:: :: :/    ここ数周だからなんか合わないんだよなぁ。
          i:: :::l:: /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :!::l::l:: :/
          ∨:::|::/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. v:l::/      自分で言うのもなんだけど―――ここに今居る皆は
           |;: :レiヽ、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. |、/       どう思う?」
           ∨ l :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: Y
            ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::|

2737 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 21:50:56 ID:flDSoKqO
それもこれも全部摩ってやつが悪いんだ!

2741 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 21:52:52 ID:b7PQpGVK
え?蛇って噛ませボスじゃないの?(真顔)



2744 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 21:55:45 ID:5ajJy+Jh


     _..  -‐    ̄    ‐- .    {
   ィ抖===ミ、       .ィ竓ミx、、.」
 .イ|>'"¨¨''≪≫x   ィ/>'"⌒'くン ト、〉
./《  . '  ___,,、__, `ィ  n   ァ .! 、〉
' .ハ  ヽ _n__ノ  |-|  `¨¨¨¨¨´   | 入
`'く!           .|-|         |'  l
  .          |-|         !  .l   1~3.不審・疑問。
   .          _ .L」_          }  .'   4~6.外的要因だと判断。
、  '.                  リ /     7~9.突き詰めて考えようにも、本人がこれではとため息。
..ヽ .Λ    _..  -――‐-  、   ./      10.神対応
  .〉  .   '´    -==-      ./
 /.|   i.               イ .l',
./ |   l ヽ               . ' .l | ',



           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|    1~3.提起しといてなんだけど、邪魔にならなければ割とどうでもいい。
        .l::ム  、   |:::::从  / リ     4~6.サマナーへの義理があるんで、調べれる範囲で不安要素は調べておく。
         l:l:::>、ー - イ:/_リ_       7~9.怪しい。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|        10.北欧の神話体系も複雑ですし、大召喚は外の世界でも発生した事象。
         |三iy/7  r=-≦三|           蛇を快く思わない誰かが送り込んだ?(正解)
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡



          .>''":/:./:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.\
         //:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     / /:.:.:.:/:.:{:.:.:l:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.ト:.:.:}ヽ:.:.:.:.:.:.ヘ
    ./  ./:.:.:.:/:/:.j/:.||:.:.:.:|:.:|:.:.:.|:.:.|:.:..:|ミ:.\}ハ:.:.:.:.:.:.ヘ
    ∥ /:.:.:.:.√{:.:.ノ:.|:.|:.:.:.:.:|::.|:.:.:.|:.:.|_,;,;jィ乂:.Y:}:.:.:.:.:.:ヘ    1~3.どうであろうと信頼している。
   .:.j  .:.:./:.:.|{:.Y:.:ノ个トミ;,;j:.:ヾーf'";,云zx。,,_ミYハ:.:.:.:.:.:.、   4~6.信頼と盲信は違う。議論し、調べるべき。
    {.:{ .j:./:.:.:.|{:Y:.ノ _,,x云x,;,|从,;,;,ト;∥x:示ミヾ>:.Y:}:.:.:.:.:.:.l   7~9.そもそも如月さんやランサーの経験した九十三周と現在で状況が違いすぎる。
     し {√.:.:..!(:Y:j_,シ"x:示ミ ヽ     弋;;゚;シ_ }シへ:.:.:.:.:.:!   10.不覚対応
        j:.:.:.|:.〈:.Y:| }( 弋;;゚シ   :.       "~      }:.:.:.:.:l
        |:.:.:.|:.:.(:Y:|  `"     `           ノ:.:.:.:.:.!
       |:.:.:.|:.|:.:.「ヽ                   / イ:.:.:|:.:.:λ
      人:.:.|:.|:.λ         r丶      /:.:.:.|:.:.:.|.:.:.:.:.:.、
         八:!:.:个ー::.               /:.:.|.:.::.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:\
         乂:|:.|:.:.j个::....        /:.:.:.:.:.|:.:|:.:.:メ:.:.:.:.:.:.\:.\
     .|| ||    j:ノ:.:ノ:.:.:.:.:.:.}:.T.:ー- /  |:.:.:.:八:乂:.:.:.:>‐―-ミ:.:`''<_
     .|| ||    ノ:/:./:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.|     乂'" ̄\:.:.:.:.彡'" ̄`丶:.:.:.:.:.:.: ̄`丶、
     .|| ||  ./:.:.:.:/:.:./ ̄ ̄|        ̄/   ̄         〉:.:.:\:.:.:.:ヽ:.:.\
   .x-ミ|| ||/:.>--‐r'"    {/.ノ       /     /       /__-ヽ:.:.:ヽ:.:.:__
 _{   Ylト/     人    λ        ___/          ./-__-__/ ̄ ̄ __
ノ  ヽ::::::|l| V      \  ヘ  ̄ ヽ "   /           /-__-__-__||  ̄ ̄
  \  、:::|:/ |      \  ヘ      ./  /    /-__-__-__-__]|
 \. ヽ }_ノ{_,ノ_-_        \. ヘ__ / /    /-__-__-__-__-__ ||
 \ヽノ ||_||-__/-__二=- _    \ニ//    イ.-__-__-/ ̄Y-__-||
个_┘__ ||_||__√_-__-__-_∥-__>ミ___ Y__ 斗<-__jj-__-__-/ l  |ミ.-__||
-__-__-_.|| ||-j-__-__-__-∥-__-__-__j-_|丁-|__-__-__jj_-__-_/ .λ  | 个-||
-__-___-__-__.{-__-__-__-jj-__-__-__-|-_|u|-_|__-__-_{⌒\/  '''゙\ノ | l||
-__-__-__-__.λ-__-__-__{{-__-__-__-l-__|]_-_|_-__-__-\  ヽ    ̄|| |||


【安価 下6~8】
1D10

2750 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 21:56:41 ID:DAMSPM0K
【1D10:7】

2751 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 21:56:43 ID:wqOK8CF8
【1D10:1】

2752 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 21:56:43 ID:vmRip4e+
【1D10:1】



2758 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 21:57:33 ID:5ajJy+Jh
7,1,1、かな?

2759 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 21:57:34 ID:BaaiUKyV
ほぼ全員スルーだなこれ…w

2765 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:00:37 ID:2P+Y1XM/
先生もうとことん、ない夫のこと信じてるな…w



2766 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:01:30 ID:5ajJy+Jh


     _..  -‐    ̄    ‐- .    {
   ィ抖===ミ、       .ィ竓ミx、、.」
 .イ|>'"¨¨''≪≫x   ィ/>'"⌒'くン ト、〉
./《  . '  ___,,、__, `ィ  n   ァ .! 、〉
' .ハ  ヽ _n__ノ  |-|  `¨¨¨¨¨´   | 入
`'く!           .|-|         |'  l   「はぁ………疑問を突き詰めて考えようにも、
  .          |-|      u   !  .l    当の本人がコレではな。聴取の仕様もあるまい」
   .          _ .L」_          }  .'
、  '.                  リ /
..ヽ .Λ    _..  -――‐-  、   ./
  .〉  .   '´    -==-      ./
 /.|   i.               イ .l',
./ |   l ヽ               . ' .l | ',



           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_    「疑問提起しておいてなんですが、僕の邪魔になりさえしなければ、
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|     やらない夫さんがどういう存在でも構わないんですよね。
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、   なにか分かるなら知りたい程度の欲はありますが、分からないなら
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7  分からないなりに、邪魔をしないでくれるならばご自由に、と」
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡



                ̄   、
            ´        \
  ./ |    /|/|          ヽ
| /  |/|/   /:::::         ノヾ
レ'  __    /::::::::    ー ´  ヽ
  └ォ r┘  /::::://         ヽ
.  に二二l  〔:/ /     l l|lll||l|ll/  l__
.   ___    /:::     u l|ll||l|/    l´
 └ ォ r ┘  ∠/      l ミミく     ー
 .に二ニ二二l  ,/         ヽ \    (
   l n     /       U リ_i   /´
   ! l l     /            ヽ.
   ,'  l.l    {.           ___ノ
 ̄ `ー - _ _   ̄フ      //
      UU/7 /      //
:.:.:.:.:.:...    くノ \       弋
:.:.:.:f} (}⌒})   / .:ヽ _ ´._ノ
ー-|j   lj´    \ :.:.:.:ヽ

2768 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:02:31 ID:+Vg815KD
もはや何のために問題提起したァ!w

2769 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:03:22 ID:V6qS2SLK
よし、次の話題に移ろう

2770 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:03:38 ID:V5+2Q3al
熱い梯子外し



2772 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:07:13 ID:5ajJy+Jh


                    . .:-‐─‐-
                 . イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.
               . : ´.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,..:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.:.:.:.:.`.:.:.:.:.:.:'.
             //.:.:.:./.:.:/∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:.:'.   「愚問。貴方の事はこの数周でしか知らないけど、
           У/.:./.:.:/─ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厂 ∨.:.:.:ハ.:.:.:.::.'    私には貴方が悪人には到底思えない。
           j:/.:.厶_/   ∨.:.:.:.:i.:.:.{:./   ∨.:/,:j.:|.:.:.:|
           j|.:.:匕:7  ,ィチx弋.:.:N.:.:.У^≧x、∨И.:|.:.:.:j    どういう立場であろうと、信頼しているわ」
           i|.:.:|f.:7i イ レ歹  ̄  ̄   レ歹ヾ 刈.:.j.:.:.:|
           i|.:.:|乂」   -ゞ´ j      ゞ… j⌒ 7.:.:.j
           i|.:.:| i i                /!.:.:/!
           jk.:.i /ヽ:i      _      r一'.:.:|.:彳{
           j k.:ヾ.:.:.ハ    ´ー`    イ.:.:.:.:.:.:.|.:.:抖
           /j ゞ、\.:.:.j> .      イ i.:.:..:.:.:.:.j.:/.:.:{
            |.:{ /.:.:.: ̄.:/:.:.:/〕>一      k.:.:.:.:.:.:j/j/.:.',
           ヘ/.:.:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:j       L.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:'.
         //.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/ ̄7      〉^寸.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:`、
      ,.'".:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:./  /       /    寸.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.\
    ,.'".:イ.:.:f__y.:f゙´   /     /      j/.:.:.j≧zx.:.:.:.:.:`:.:.、
  /.:.,ィ´ |.:.:.{ニ\/.:.:{    /冫。,. ´/       j.:.:.:.:j二二≧zx:、.:.:\
 /.:./   ヾ、ゝニ人.:.:\  /    /   ____ル.:./二二二二ニ \.:.\
 {.:〔     }ニ二≫-ゞ-个、.!  /  __厂ニ二二|二/.:/二二二二二]、 ヽ.:.j
 丶>   ニニ〈 二二斗 j ,/ イ´⌒ヽ、二二二j/.:/ニ二二二ニニ7.:.:\ У
       二二\ニニ| У/二二二二ヘ ニ二/.:.:..iニ二二二二ニ,:.:.:.:.:.:.i
        ,ニニ/ニ\二i j/二二>゛´ニニ二二〈.:.:.:.{V二二二二∧.:.:.:.:.:.|
        jニ/二二二ヘj,/二二>´ニ二二二二二ゝ、k」二二二ニ/丿.:.:.:.:.:j




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧   「疑問を提起して、誰かが勝手に疑問を解決してくれないかと
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ    思いましたが、これはスルーの流れですね。
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ      ま、実際僕ややらない夫さんらがループに深く関わるようになってから、
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_         バグが大量に発生している。
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|        いえ、バグが大量に発生しているから、僕ややらない夫さんが
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、     この世界に深く関わる事になったのか。
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7    単なる偶然という可能性もありますし、一旦放置しますか」
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

2773 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:11:31 ID:5ajJy+Jh


           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ィヽ リ==ィ:::::l::::イ ヽ:|   「それよりも問題は―――」
        .l::ム  、   |:::::从  / リ
         l:l:::>、 -丶 ,イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡


1~3.現在深い協力関係にあるエネルだが、やはりこの世界からすればヨモ次郎同様の“不正サーバー”である。
4~6.エネルが記憶を引き継いでいないという事は、ヨモ次郎とは違い“不正サーバー”とは看做されない可能性が高い。
7~9.ループにおいて復活しない存在であるエネルを倒すことで得られる大量の生体マグネタイトによる経験蓄積について。
10.熱烈歓迎

【安価 下8】
1D10

2781 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:12:07 ID:yZUIi4sI
【1D10:5】



2785 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:18:00 ID:5ajJy+Jh


                             /::::::::::\
                             {::/::彡:::::::::ヽ
                    _,,. -‐::::::::::=-...、/ヽ::=-:::::::::::\
                  _ィ':::::::::::::\:\:::::::::ヽ /ヾ::::::::::::::::::::\
                 /::::::ィ:トヘ:::::::::::::::::トミ_:::::::i   ヾ`=-l::::::::::::::\
                /:::::ハl ':,  > 、:::::\:::::::}   ヽ  lハ  ̄\::::
                }::l:::i- 、'i 仗,ノヽ:::::ヽヽ:/    `ヽト \  \
                /i::::::筏       ヾ:::::::ハ{      l ヽ `ヽ
                 {::::::ト ヽ   _,  /;\::〈
                 l/ i::ヽ -=_´  , ::从\\---y   「エネルさんには記憶の引き継ぎの兆候も見られない。
                r,ィi |\>  イ :::/l/////////     記憶を引き継いでいた僕とは違い、言ってしまえば
                マ/l l;;;;;;>ミミ _  ,; |\//////       不正規アカウントのような扱いをされ、この異界が
         _彡ミミミミミミミミミミミミ〉ト- _\\  ./ / \=-{ _       どちらの平行世界に属する事になるにしろ、
       /ミミミミミミミミミミミミミミミミミi l:::::::::::i\\/ /  ./;;;;ヾl ̄ =-- ,    弾かれる可能性は減るということですね」
     ≦=-三三三三ミミミミミミミミ/ }:::::::::} ヽ/ /   /;;;;;;;;ll::::::::::::://;;;;;,,
     /;;;;/::::::::> イ ヽミミミミミミ// /:::::::ノ  / /   /;;;;;;;;;;;l::::::::::://;;;;;;;;;}
    /;;;/::::::::::/   l三三三三三三ニi ̄lil:::::::::::::::--ヽ--、;//;;;;;;;;;/
    /;;;八:::::::::::l    l三三三三三三ニ}  }il:::::::::::::::::::::::::ト -ミ//;;;;;;;;/
   /;;;;;;;;;;;;;;ヽ-l_ _|三三ニニニニ== イ--┘ ヽ::::::::::r- 、\:ヽ;;;;;;;;;;l
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::::/   /   /: ≧ ,\ヽ:i::}::};;;;;;;;;;|
  〈_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /::::::::::::/    /  /;;;;;;;;;;;;;;;; ¨;;;;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;




             _   _
          > "::::::::` ¨:::::::`-、
        /::::::::::::::::::::::::' ,:::::::::::\
        ,イ::::::::|::::::::::::::::i:::::::i:::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::;|::::::::::::::::|::::::::|:::∨:::::::::ハ
      /::::/::::λ:::::::::::::::|\ヽ!:::l;;∨:::::::ハ
      //∧:::/ム:|:::::::::::|:{:´ \::::l;;;;∨:::::::l
     / |:l::l/  ム,.从(」j,ィ℡:ム:::`;;;;∨::::l
    .l;;/l::::::l ,ィ臠     込ソ ヽ,r ‐::∨:l   「それはつまり、エネルさんと協力して蛇やランサーを倒す線も
     l;l .|:::::{ 込ソ .i         ノ;;;Ⅵ     あるという事………よね?」
     l:l l::圦           ,,ィ"::|::l::l
     ∧', l:::'込    ‐‐    ,イ:::∧:;l:/l:l
     ヽ入:::::l`>,      ィ'::::l;l::l;;;;l 乂:::!
       |/:::/l::::;;;` ‐ 、 イ:::,- l;;:l;;;;;;;i,::l::::::l
       l;/::l::l;;;;;;;;;;;;;」 - '´  .ハl>┐:ハ::::∨
      /::/:::l::l;;;;;>"',}   >"`"7' ̄”ヽ:∨
      / ∧::r ''"',',',','/  ィ"',',',',',',/',',',',',','∧∨
    / .l::::ィ" ̄"'-、/./-'"  ̄ ̄','/',',',',',',',l ∨
   //  .l:/,',',__,',',',',/,', -,',',','- 、,',','/',',',',',',',',',',l::::∨
  ,イ {  l l,.ィ´',',','γ'´',',',',',',',',','`,:::{',',',',',',',',',',','l:::::::∨
 /⌒ヽ ,ィ"',',',',',','/',',',',',',',',',',',',',',ハ::', ',',',',',',',',',','l:::::::::∨
.(   ),イ',','.::::.,',', /',',','..::::::::::::::::..','',',}:::i',',',',',',',',',',','l::::::::::∨
 (  {'','.::::::::::.',',!,','.:::::::::::::::::::::::::...',;:l;;;;l',',',',',',',',',',',',l:::::::::::∨
  ~ハ:::::::::::::::::;ハ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::ノ;;;ハ,',',','r─-,','l::::::|




           {{ _     /:::::::ヘ
          /::::::::::::::≧::../イ:::::::ハ
         /::::::::::l:::::\:::\::ヽ7::::::::::l
        /:::::::/::::l::::ト:::l\::\;;l|::::::::::l
        /::::::/::::/ l::/lヘ|::::\::::lヘ::l::∧
       l::ィ::::::::イ| l:l 7ヘl::::l::ヘ::ハヽ::| ヽ
        / l::::/=ミヽ リィ=ミ::::l::::イ ヽ:|
        .l::ム  、   |:::::从  / リ    「そうなります。あくまでエネルさんがそれを望めば、ですが。
         l:l:::>、ゝ一 イ:/_リ_
         l:l:リ≦;>::´ |三ノノ|        存外、ポストアポカリプスの方が合ってる気もしますしね」
         |三iy/7  r=-≦三|
      _,,  '' 三||:::l V ||三三 ノ≧ 、
    /三三三三|.|:::::l /ゞl三イ三三三三7
    l ヘ三三三//ム/:::/;|.|三三三三三/ニヽ
   l ヘニヘ | ̄ ̄|;;;/::::/;;;;| ̄ ̄ ||三三./三| 彡ヘ
   jミミ|ニlニ|   l::::::/;;;;;;;|    ||三ニ/三ニ|彡彡7
  /ミミ|ニ|ニ|   |::/;;;;;;;;;;|    ||三 /三三ヘ彡彡ヘ
  /ミミ|ニlニ|   |/;;;;;;;;;;;;;|    ||三三ヽ三三ヘ彡彡
 jミミミ|ニlニ|   |;;;;;;;;;;;;;;/|    ||三三ヽヘ三ニヘ彡彡
. 7ミミミ|ニlニ||    |;;;;;;;;;;/;;;;|    ||三三三\三 ヘ彡彡
ノミミミ|ニlニ||   |;;;;;;;;/;;;;;;;|    ||三三三\\三ム彡

2787 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:20:19 ID:YFf+1mVS
悪魔も人間も弱肉強食な世界は歓迎してくるだろうか、それともそれを強いられるのは御免こうむるか。
自然とそうなるならまだしも、そういう世界線に飛ばされるだけだともにょりそうw

2788 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:20:23 ID:cRjQQ/7J
エネルさんは、ぶっちゃけどっちでもいいって言いそうなんだよな



2789 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:20:51 ID:5ajJy+Jh


       i              _            l    .イ////////
      /    -ー  ̄         ̄          、 |  / W///////
      V     _  -―――――-  ..        ヽ〉 ./  `'く//>' W
      ン .  ¨       ____     Z `'  、   〉 ' .イ
      ヽ l ィzx、   〔 ィ竓=---=ミx    `ミ、  >-、/ ' /,{   ィ777ミ、
       ./抖''¨''ミ',  ./   ____      }/   l .i .i/ハ イ///////
       '.从r― nァ  /   ヽ,____fヌ     /     /! | V /V////////
      i '/ハ`”””/ } 7  \          ノ    ./ .l| V/////////
      |.W从   /7             .'  .  イ |l  `'く////>"
      | V/Λ  ./7              '  仄  .N .l   ` ̄ / or
      . ゙'く/ハ .〈_/ -=            '  /  Ⅵ/  廴 ..  o _r- '´
        .    .                  / /    i!  ` 、r―
        . 、   .`¨¨¨¨¨  ‐-、       ./ /       l.     ` -  _r―
        . ヾx  i. ==--        '/ /      .         /
        . `≪| ',         /./ /         ,       /
          、  | 〉.     _. イ  / / 、        .         '
           \| | ー= 千    ./ /  `        、   . '
             | |_く ̄〉   / /   .    ̄ ̄  ミ ァ'   /


▼気になるエネルさんのご意見

1~3.それも面白そうだが、先約が有る。
4~6.それも悪くないが、ランサーには恨みがある。
7~9.享楽、悦楽を得るにはそちらの世界では都合が悪い。
10.悪くないなそれ!

【安価 下6】
1D10

2794 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:21:20 ID:Z8kAmZIw
【1D10:10】

2795 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:21:21 ID:YFf+1mVS
【1D10:6】


2801 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:21:59 ID:2P+Y1XM/
ちょっとずらされたから外したwww

2806 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:23:05 ID:cRjQQ/7J
なんだかんだで同胞を大事にするエネル神



2807 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:26:54 ID:5ajJy+Jh


             j!                  ̄三二ニ=---      {
             j!               -‐―   ――       i{  「それもそう悪くはないのだがな。
             j! -=ニ二三 ̄              ==---     i{   ランサーには恨みがある。
             く -=ニ二三 ̄ ̄ ̄        ̄三二ニ=---     {    奴が望む世界に行くのに、わざわざ
            rヘt‐…:7¨¨¨¨≧三≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄x≦三≧x ̄ヽ ̄j:/ヽ   手を貸してやる理由もあるまい。
            i:|:ハⅤ :j ィレ'´ ̄ ̄`<ゝ ::::::: ィレ'´ ̄ ̄`'^ ' i} :/ji:;  
            i八ヽⅥリ ^ 〃 ̄ ̄`  ヾ   / ィ'´ ̄ ヽ   }i:/: .j    それに、だ」
            ハ  }}:ii'  ,ー―rッ――、ノ r‐ォ く ー―rッ―ァ  |/ヒ ,'      ,,;
             , うハ|    冖¬'^    :|-:{    冖¬'^   i}{ }},'
             ヽ Yi}            |-:{           リノ/
              }  :            |-:{           { ,'
              i  }}           :|-:{           リ::{           ,,  ,
              |} ::j}           :|-:{           ' :     ,,      ,
     ,    ,    /} ハ  γ       _:|-:{ _      、  /i {     "
       ,  ' ,  /  :{ ヘ  ヽ,       ヽ_レ'   _ __,  /ii| ト      '"
            /   { ::ハ     ーニニニニニ=…=- '  / ii| |:‘。
     ,      /  | :{  ::ヘ        ̄ ̄ ̄ ̄      / iiii| | :,\
   ,  '  ,  /    {   :ハ        ̄ ̄ ̄      /  iii| | :  \




       i              _            l    .イ////////
      /    -ー  ̄         ̄          、 |  / W///////
      V     _  -―――――-  ..        ヽ〉 ./  `'く//>' W
      ン .  ¨       ____     Z `'  、   〉 ' .イ
      ヽ l ィzx、   〔 ィ竓=---=ミx    `ミ、  >-、/ ' /,{   ィ777ミ、
       ./抖''¨''ミ',  ./   ____      }/   l .i .i/ハ イ///////   「強者に、生きたいと乞い願われた。
       '.从r― nァ  /   ヽ,____fヌ     /     /! | V /V////////    私はそれを承った。
      i '/ハ`”””/ } 7  \          ノ    ./ .l| V/////////
      |.W从   /7             .'  .  イ |l  `'く////>"      今更それを反故にするのは、無しだろう」
      | V/Λ  ./7              '  仄  .N .l   ` ̄ / or
      . ゙'く/ハ .〈_/ -=            '  /  Ⅵ/  廴 ..  o _r- '´
        .    .                  / /    i!  ` 、r―
        . 、   .`¨¨¨¨¨  ‐-、       ./ /       l.     ` -  _r―
        . ヾx  i. ==--        '/ /      .         /
        . `≪| ',         /./ /         ,       /
          、  | 〉.     _. イ  / / 、        .         '
           \| | ー= 千    ./ /  `        、   . '
             | |_く ̄〉   / /   .    ̄ ̄  ミ ァ'   /

2808 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:27:39 ID:nlbJAT6y
うーん、さすが神

2815 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:32:24 ID:2P+Y1XM/
エネル様マジゴッド
もう敵対したくないわあ…

2819 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:34:34 ID:5zujIiVg
>>2815
というか敵対するとろくなことにならん気しかしないw

そういや原作でも
なんだかんだで自分の目的は達成してるんだよね…



2820 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:35:50 ID:5ajJy+Jh




///////ァ、 ヽ、                      /        ヽ、                              >  _,,,;;;;=-        <
////////ァ;、  ヽ                     /            ヽ                        /  ///''      __  \
//////////、  iヘ                   /    _  _,,,,,,二ニミュ、L  .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
`゙''''''''"´`';//l,  i::ヘ                 Y  //´   _,===ミミミ   |     故に、それら2つの事情から私は貴様らに手を貸してやろう。     |
      '//l  i::::!             !/,//,===、 i'゙ ,;' `'ヾト'ヘ  |     異論はないな?                                     |
//ァ;、    .}/ノ .,i:::::i                  ヒ/i|〃, '゙´_,ヽヒ'l ミコエフ ト/ヘ..乂_______________________________ノ
////li、  ノソ  ,i::::::}                〈/ミi.´<'少ン .ヒ'l ``''   Y/i }                 j::::i   ヾ///////ノ    `゙'''''''"´`l//!  i
/////i  ′ /:::::/                 >、j、       ヒ'l_     i,))!                  i:::::|    ゙'''''''''''''´  ,,,,;;;;;;;;;;;;,_    j//   j
///ソ     ノ::::ソ                マ(;ヘ     '" ` _   i !                  い::、   l、      ////////l、   ソ/  j
''''゙´    /::;/                     V,ヽ〉   _, -‐'´__,`` ./! .!                 V::::::、  lll、,,,,_  l/////////l  ノ'  ./
  _,,-‐'::´:::/                    ヽ ヘ '´ -‐''゙´   /::j |                    ∨::::::、  `'';;;////////////ノ     , '
三_、-‐i‐'´                         i  |\         /::::.| ト、                   マ:::::::::、   `゙'''―----‐''´   ,..:/
   マ ヘ                        |  ト;;::::\_,,..-‐'::::: | |‘,                 \:::::::ヽ、_        _,-‐'´/
.   マ ヘ                     /|  |:::`、::::::::::::::;;;;:::::::  | |. ‘,                       >'':、::/‐-、''ー--‐' ´,,..-'´
     \ \-――-- 、_  ___.  _, -―'´  |  |::::::::`、:::::::::::;;'    | |  \                     /   /---―‐' ´
``ー-‐' ´ ̄_ニ二 ̄      ̄\\'      ,,,;;;;|  | :::::::::`、         | |   `` <                  / ミ/
ー-、                \\-――-//- 、,_ .   `、       | |  ヽ、   ` <          /  /
   `ヽ ヾミ、            \`'ー‐''´イ     ``ー-、ヽ、_   /_| |_,,,,;;;;;;;-――--`_<---――-'.、_ミ/
       ミミミ、         /     `'ー‐'′            ``ヽ /ミ‐'| |             、  ̄ ̄``  ヽ、
            ::ミミ、   /                       彡. | |             ヽ       ヾヽ、
        ..::::::lllミミ、 /         _,,,....                 |   | |              ヽ,       ミミ、ヽ
、       ...:::::::llllllllllヘ'′,,;-―''´ ̄                 │  .| |      ー--、,,     i       ミミ、ヽ、
. ``ヽ、___..::::::::::::lllllllllllllヘ                           │   {_iソ          `ヾ、  }   _,,,...-―ミ    `<
    `ヽ、 ̄``ー-、;;lllllll:ヘ、                            |    /,へ〉              ヽ  ,;;;'「/⌒ ̄``'''‐- 、_   `<
        \     ヽ、llll::i:\        (  )                |   \〃             ノll/::           ``''‐-、 `<
\      ヘ      マi:::′ \                _  ,,,_           (  )  /ミミ!ミ;;:.             `ヽ、
.  i      ヘ     ‘;::      ヽ、_    _ - ―'''゙´     ̄ ̄`ヽ、          /::::ミミイミ;;::::.
  !      i ヘ      ‘、         ̄ ̄       _,,, -- -、,,,_ ``‐- 、..,,__,,,/  :::ミミ/三三ミ;::.
  i    i  i ヘ      ‘、             _  /      、    `ヽ、          ::::::/    ``ヽ、
   !     i  i ヘ      ‘、              / /       ミ       \         :::/        `ヽ、
   i     i  ヽ ',        ',            /ソi/          |        ヾ、       :/               `ヽ、
    !     i   )‘,     \    ,,,,ii/// //              |          ` _,,iiiilllll///              `ヽ、
   ノ  i′ ,、  i |      \ '''゙゙´´´  彡          _  |         ミ      /
  /  /i   i i   !  !       \     / |     _,, -‐''´    ''‐- 、.._    /     /
  /  /.i  / .|  i  j        i    {! ヽ -‐''´      ミ        ` '  ミ    /
_ノ  //  / |   i   〉         i    |  ミ              |        ミ. /   /
  /  / /  /  /         i    |  |          |           / /   /



                 / ̄ ̄\
                /   _,ノ `ヽ
                |    ( ●)(●)
               |    (___人__)
                   |        ノ   「うっす、大変ありがたいですけど、疑問があります。
                |        |
                人         |     今回で決着がつかず周回以降にまで話がもつれ込んだ場合、
              _,,イ:. ト、ヽ、 __ ,_ ノゝ     次の“貴方”にどう説明すれば良いでしょうか?」
           _, -'":::l:::::::\,、ー―‐ヽノ:::::'
          /:::::::::::::::|::::::::::ヽ、     ヽ:::',.、_
          { :::::::::::.:::::|::.:::/:::`、    .{ヽ|:....`ヽ
          | :::::::::::.:::::|/:.::::::::::`、    .i.::リ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::::::::::::::i_.::::::|     i::::::::::ヽ::ゝ
           ト、:::/ / ̄`` ハ.:::::::|     i::::::::::::!::::.ヽ
             `,ヘ ´:::::::::::::::::. ハ.:::::::|     i::::::::::::|:_,rー'、
           }:,∨ :::::::::::::::::: ト、.::::|     i:.>< ̄\.\
            .}:::∨::::::::::::::::、-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::...\ ム::ヽ
             l::::∨ :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.、/...:::::ヽ}
            {::::::\,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/" ̄:::::::::::::::::::::ノ

2821 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:36:33 ID:OWyyvE7v
それは大事だ
説明するにしろ市内にしろ砲身があるだけだいぶましだ

2822 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:36:42 ID:oBSE8hpA
それなー。出来るなら今回でどうにかしたいが、どうなることか

2824 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:39:39 ID:2P+Y1XM/
神は疑問をもって独自に色々調査して結論つけてたからねえ



2825 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:41:33 ID:5ajJy+Jh


| |: : : : : : : : : : | | |//| |/|             ,, ー―一 |__|: : : : :| | |/|/|
  !: : : : : : : : : イ | |//| |/||          ,ィ´        `ヽ: : :! | UUイ
  !: : : : : : : : : |  | |//| |/||         /            ',: :| .! .ハ/|
o|: : : : : : : : :{o ! V/ V||         / ィ ー´___ _ヽー ,::!・!レ/V
ヽ|: : : : : : : : : :|  |   ,,, ||        イ彡> ̄/ ==、`ーミミ };;;|・|UV
\ヽ: : : : : : : : |  ! , //! |!        Y /∧// < o > ヽj ィ=ト└V-V    「ああ、そうだな。
  \\: : : : : ::!o | | ,//|| |        |/イ A/     " |i|o=/   | |      一筆したためてやる故、待て。
   \\: : : ::| | |! |//| i        レ' | | 、    = !i!. /   _」 !__
     \\: : | | |」//j ,'        /  | !  ` -==- /!  //: トイ:/フヽ   ただし、私が言うのもなんだが、
      \\ゝ | V/V /       /   | !\ ;;  ̄ ̄/ !  //: : : : i !,ハ   ただの一筆では“私”は納得すまい。
        \\乂__/         /   .| | ::::> __/ | .| ,' |: : : : : | |/|/|
         \\<        イ  , ー斗 |  ::::::::::::|  | | | |: : : : : :| |/|/|    ―――思う様に試せと書かせて貰うぞ」
           \\>___/x≦´ _  )|    } !  | | ! |: : : : : | |  ||
             ̄\\   , <´   \八   ,' |   | | | |: : : : : :| !|/|j
               \\< /     \|   |  |   | | | |: : : : : :| |V/
                  ̄\V        ',  |  |ヽ   | |V : :/7: : Vソ
                    |        i `ヽ   ヘ  | |  / /=="
                    |    ミミミ |  ヽ  |ヽ | |/ /
、                   /       ゛゛゛| ヽ、ヽ  ヽゝ| レ __
 > 、                 /         ノ  ヽハー― | V    `ヽ
 ,,,,,  > 、              /         /     Y ゝ、   | |      へ
""  ;;;;;;;;; > 、_      /         /    /  /ヽ  | | ヽ     ヽ



                    . .:-‐─‐-
                 . イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>:.
               . : ´.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,..:.:.:.:.:.:.:.:\
            /.:.:.:./.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j.:.:.:.:.`.:.:.:.:.:.:'.
             //.:.:.:./.:.:/∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:.:'.
           У/.:./.:.:/─ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厂 ∨.:.:.:ハ.:.:.:.::.'
           j:/.:.厶_/   ∨.:.:.:.:i.:.:.{:./   ∨.:/,:j.:|.:.:.:|
           j|.:.:匕:7  ,ィチx弋.:.:N.:.:.У^≧x、∨И.:|.:.:.:j    「お、お手柔らかに……」
           i|.:.:|f.:7i イ レ歹  ̄  ̄   レ歹ヾ 刈.:.j.:.:.:|
           i|.:.:|乂」   -ゞ´ j      ゞ… j⌒ 7.:.:.j
           i|.:.:| i i                /!.:.:/!
           jk.:.i /ヽ:i      _    u r一'.:.:|.:彳{
           j k.:ヾ.:.:.ハ    ´ー`    イ.:.:.:.:.:.:.|.:.:抖
           /j ゞ、\.:.:.j> .      イ i.:.:..:.:.:.:.j.:/.:.:{
            |.:{ /.:.:.: ̄.:/:.:.:/〕>一      k.:.:.:.:.:.:j/j/.:.',
           ヘ/.:.:.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:j       L.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:'.
         //.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/ ̄7      〉^寸.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:`、
      ,.'".:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:./  /       /    寸.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.\
    ,.'".:イ.:.:f__y.:f゙´   /     /      j/.:.:.j≧zx.:.:.:.:.:`:.:.、
  /.:.,ィ´ |.:.:.{ニ\/.:.:{    /冫。,. ´/       j.:.:.:.:j二二≧zx:、.:.:\
 /.:./   ヾ、ゝニ人.:.:\  /    /   ____ル.:./二二二二ニ \.:.\
 {.:〔     }ニ二≫-ゞ-个、.!  /  __厂ニ二二|二/.:/二二二二二]、 ヽ.:.j
 丶>   ニニ〈 二二斗 j ,/ イ´⌒ヽ、二二二j/.:/ニ二二二ニニ7.:.:\ У
       二二\ニニ| У/二二二二ヘ ニ二/.:.:..iニ二二二二ニ,:.:.:.:.:.:.i
        ,ニニ/ニ\二i j/二二>゛´ニニ二二〈.:.:.:.{V二二二二∧.:.:.:.:.:.|
        jニ/二二二ヘj,/二二>´ニ二二二二二ゝ、k」二二二ニ/丿.:.:.:.:.:j




 丿/./ ''|" ノ .ノ"/,/'   '     、, "、,     .``ヽ、 `l|||l;, ; ; ; , `\   丶;;  ヽ     .|
../ / ! , ! /./ ;,./    ` 、   -''\, `'' -、,    ヽヽ 'l|||l、  "    \   `;,       |
/,,1 丿ヽ> //.ノ    , , , ;,       '" \◎ `ヽ、,  .i`,  ヽ        .\  `.,      |
..,,,l i" r'" /;/   ; "' ';; ;; ;; ,       '"`ヽ,、_ .\ .! `,  !         ヽ   '     /
;;;/`,..i;,,\/,/       ; ;; ;;;"         -' 、,`!'''''''___;;;;`  !    ,,,,,,,,__  、ヽ,,   ;;  /
,./ ;;;l;;;;;//       ;;;;;;;;;;;;;             ̄     ..ノヽ, -'"'"'"'"'ゞli;;,,ヽヽ;   ;;  /
/ ::;:;:;://    , --'' ;;;;,..                    /、,,/       `'!||l;,ヾ、 i ,/
'  ;:;::;/"  ;   /ヽ、                      ./、,./ . --二`ヽ,   ||||, i'|; i./
  .;;:/'  ;: ;:;  ./-''''`'i,-、                   ./、,./ .i. j'- 、, ` :ヽ,  ||||l l i/
 ;;;/'  ; ; :;: , i    .! '"丶、,                /、 ./  ヽ>.◎\ i   ""/ /
  / ; ; ; ;;; ;;  |;,,,,  ,    "`-、       __  ,, / `/    '丶、`i '  /ノノ
../'i ; ; ; ; ; ;   i;;;;;;;;,,,,!.,、      `'-、    '"、,.,..    `>'      " ``  //'"   「ヤハハハハ!
/;;; l ; :: ;  ;: ;: ヽ:::::::...';;;;;;;;,,,,,、     .\      ,,;;;-./~          //"
' ;;;;;l, : :'   ' ' ' l:::::::::::::::::.ゞ;;;;;;;;,,,,     \,   '"'/          .//゜        それは次の私にでも頼むのだな!」
.,;;;;;;;l       ヽ,::::::::::::::::::..'.;;;;;;;;;;;;,,,    \,             /'"
..,;;;;;;;;l       ヽ:::::::... ::::::::::::::'.;;;;;;;;;;;,,,    \          /z
 ::;;;;;;l,     、  \::::::::::... :::::::::::';;;;;;;;;;;;;,,,    ヽ,       /'/

2828 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:44:17 ID:5ajJy+Jh
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘

                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| エネルがカゲロウデイズの現状を理解しました。
| ランサーに自分が倒されると不味いという事も理解した上で、共同戦線を張ってくれそうです。
| もっとも、次回にまたここまで持って来るには、なんらかの試練を超える必要もあるかもですが。
―――――――――――――――――――――――――――――――

2829 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:45:27 ID:s9qLmhBO
万が一次週があるならもうエネル様マジゴッドだから頑張ろうと言う気持ちになれるw

2833 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:50:04 ID:BAYzAIZa
その一筆引き継げるの? きっくん同様口頭で伝えるのかな

2834 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:50:55 ID:6QIMFKTE
良くも悪くもガイアのリーダーとしてぶれないなエネル



2836 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:52:33 ID:5ajJy+Jh
>>2833
ポイントに寄るアイテム引き継ぎが有るじゃろう?

2839 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:55:01 ID:5ajJy+Jh
それでは、3日目の日中のイベントは終わりましたので、コミュ&インタールードです。
今日は疲れておりまするゆえ、これを決定したら終わりとして、明日がっちりやりたいと思います。

2840 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:55:09 ID:5ajJy+Jh

コミュ対象

1.モモ
2.先生
3.ピュセル
4.ヨモ次郎
5.来夏月
6.くろひゴイィ
7.エネル
8.スティーブン

【安価 下3~5】
まず1名。それに合わせて、もう1人「話が作れそうな」キャラを選びます。

2843 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:55:44 ID:nlbJAT6y
5

2844 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:55:48 ID:tAoGf69n
7

2845 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:55:48 ID:b7PQpGVK
8



2847 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:55:57 ID:5ajJy+Jh
バラッバラぁ!

2848 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 22:56:14 ID:5ajJy+Jh
来夏月、エネル、スティーブン

【安価 下5】
誰!?

2853 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:56:53 ID:nlbJAT6y
きっくん


2860 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 22:59:25 ID:aQlyP7My
序盤弱ボス予定だったのにいつの間にやら親友枠
きっくんです



2861 : ◆o2mcPg4qxU :2018/04/25(水) 23:01:56 ID:5ajJy+Jh
オーケー。じゃあ、誰か1人追加っていうか、合体後のスラルカさん&きっくんとのコミュにしよう。

まだ風邪気味なんで今日は 撃沈!!
頭重い! 回らぬ! ギルド戦やらかした! おやすみなさい!

2866 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 23:03:47 ID:01hEk6y1
おやすみなさーい
一瞬スティーブンって聞いて原作メガテンのあいつかとw

2868 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 23:04:43 ID:OWyyvE7v
乙でした
合体後のスラルカさん、姿は変わるのか(前週回のまま)、変わらないのか(別の姿)

2869 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 23:05:20 ID:b7PQpGVK
おつー
>>2866
この世界のスティーブン枠は早乙女博士という別の意味で傍迷惑度高いやつだからなw

2870 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 23:06:46 ID:W1NeIo19
「スティーブンのジジイ!」の一言が持つパワーよ……

2875 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 23:16:36 ID:RQfkOmfs
やっぱなんだかんだ言ってあの早乙女のジジイの最期はチェンゲ作中でもトップクラスに好きだわ

2878 :梱包済みのやる夫:2018/04/25(水) 23:46:08 ID:b7PQpGVK
真1だとターミナル作った時に魔界につながって防衛手段に悪魔召喚プログラムばらまいたんだよな
真!だと悪魔召喚プログラムばらまいてから魔界にターミナル繋いだとかそんなことやってそうよねw

2879 :梱包済みのやる夫:2018/04/26(木) 00:07:17 ID:sNI7TaLN
そう言えば、師匠or越えるべき背中のエネル神、親友o相棒のきっくん、ヒロインの不覚センセー
全部サイコロで生えてきたんだよな……。

関連記事
| 真!女神転生 | コメント:2 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
身内だけじゃ気づかないこと出来ないことバンバン提供してくれるしね
むしろ倒して経験値にしてしまうと詰み確率上がるんじゃないかと思える
2018/04/29(日) 08:54 | URL | #-[ 編集]
きっくんとエネル様にはもう敵対するの無理よね、心情的にw
次周以降は真っ先に仲間に引き入れたい。
2018/04/26(木) 23:03 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する