おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2018/03/25(日)
261 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 13:06:24 ID:zRcl5hPL



         、 ,.__,..、___
         ,.}::::::::::ヽ::ヽ:::ヽ`ヽ
       /::::/ヽ::::iヽ:::ヽ:::::\
      //:::/ ノ   i;|三|:i::ヽ::::ヽ|    >>251
      |:/:|,,三 _, ==|::::r i |      キモッ!!?(御堂筋君並感)
        ||  |  ヽ  ` >'
        `ヽ ヽr-'―' ̄`ヽ、      はーいというわけでこんちゃーっす!!
        / ̄        ヽ
       /            ヽ    ここのところ触れてなかったソシャゲをイジイジしつつ
      /    /          |    今日も元気にあれこれやっていくよー!!
      |    /           /ヽ、
      |  //          / /   !          ___
      ヽ//         / /    |      ,. <      `ヽ
       V         / |     |`ヽ_/´   `ヽ      \
        |           !     |ヽ ヽ `      ヽ      |l
        ヽ               ,/ |, ヽ_       |      ./.|
         ヽ             /  l |  ヽ\      |     / |
          !            /   !   ヽ \    | r     ,!
          \                        | ,|     /


275 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 14:59:11 ID:zRcl5hPL



                                                     _    ------
                                                  ,. : : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : ` : .、
                                                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`: .、
                                               /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━             ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
         ――――ライダー陣営                          /: : : : : : ,: : : : : : : : : :,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
       ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━             /: : : : : : /: : : : : : :: : :/: : /: : : : : : ::,: : : : : : : : | : : : : '.
                                            ': : : : : : : |: : : : : : :|: : :| : /: : :/:/: : /: : : : : : : : :|: : : : : :'.
                                            :::::::: : : : ::::|: : : : : : :|: :_:|__:|_: :/:/: : /::: : : ::::: : .:::,:: : : : : : :'.
                                            |::::|: : : :.:::::|: : : : : : :|: : :|::∧::Tュー::|:::: : : : : : :.::/: : :,: : : :: :|
                                            |::::|: : : :..::::|: : : : : : :|: :/|/ V:| l::|: ハ : : /: : :..::/: : :/: : : : : |
                                            V::|:::::::::::::::|::..: : : :::::|:::| 下芋斧ミ|: | |::::/:::::::-/、:/ : : : イ: :|
                         -―‐―-  _                  VI:::::::::::::::|::::...::::::::::|:::| ' 代_ィ7 Y:| |:::,:::::::/: イ::::....::::/ | : |
            __   _   <´           >             |∨::|::::::::∨::::::::::::从| :.:.:.:.:.`¨ リ ∨:/斧/:: /::/ |: :,
       ,-、., ' ´ /-‐ィ-―― 、     ヽ \     `>      _  ∨|::、::::::∨:::::::::::::|、乂      ノ= V vツ':::イ::, '    |:/
       //   ィ-―´\   〈_  ,ィヽ  ヽ  \       \ =≦ニニ≧从::∨::::∨::::::::从    ̄ ̄   , {{ :.:./r,:::/    /'
     /      _\     __i| `´  \ ヽ   \ \    ヽ ニニニニ>:∨:: ∨:::::::|リ      _     `≠イ:/
     \     / `  ><´ └‐-  _  /   ヽ  ヽ   \ニニニニニニニニニ>、:|∨:::::| 、    `   ィ/|::/
      /\  /   /    \     } /ー-  _   l    ヽ   ∧ ニニニニニニニ\、::::|/`  --==≦' ::/  j/
     /  //   /      ' ,     ` ‐-、  )    |      / ∧ ニニニニニニニ\:j、:/:::::イ:::///   /
      ,ゝ /   /         |       ノ//     i     |   ∧ 、ニニニニニニニヽ| ∧/:イニV-、
     /   ,'  ./           !      <_/_   │      i    _\  、ニニニニニニV__|{ヽニニ}ニ}
     / ,イ |   l  |      i         ヽ )     ト      |  / ∧ヽ\  、ニニニニニ∨\ Vニ'ニj!
    ,' /│|   |   i    }   |      /     !|     l ヽ    i ./ / ∧ \\  >ニニニニ∨ |>|ニニ/
    i |  l  │  |    |   |    /  |       ノ   \  | /   ∧ j } ニニニ>=ニニVl〉l|ニニ∧
   | ∨ |   |  ∧    l   l   ノ i  l  |  // /     ヽ、j/ :  / ∧ !/ ニニニニニニ>=Vニイニ}
   |  ∨ ト  .!/ー∨  |   |  /\|\! /i/ / ∧     |   | / / ∧{  ニニニニニニニ/\ニニム
   |  ∧│}  |    ∨ ト   i/      | /│ :/ /     .! :|  ト  ヽ  ヘ ニニニニ/ニ/|:| | |:\ニ}
    !. / ヘi | i ィ行云心 .! \|  ィ行示心、 | / /| │   | ::!  | ヽ  ヾ、 }
    |/     /ヾミ=-∨:::::}∨       ∨:::::::! 〉,' / /:│ |   /| :::|  |  }  l }i
    |    ,'   !  | 乂_ノ        入_ノ´ / // :::|  | /:│ :::|  |  i  | /
        |  |  |',                   '7 i  ', :::|  |/ ::| /|  |  l  l
       l  |  | ',  '              /´|ハ  ヽ::|\l   :|/ │ / //
        ! /|  { \            /乂ノノ   \ `ミ=、   i/
        レ' |从l 乂ノ 、   ‐-    イ/Yハ) レ'|从|`゜、 ̄ ̄  >/´7
              Yハ: :`>.. _ <ヘ  _乂ノノ    \___, イ´ /: : :/
             乂ノ: : : :,--‐'/ /i Yハ)´      /: :./ /: : : :/___
                 Yハ  /: : : ,' /}__∨乂ノ   _/: : :/ ,'´i/ : : : : /´//
               /{>O<} }: : : レ' /   `{>O<} 〉´: : : : :,' ´/ : :`ヽ: : :// /
            /| 弋ソ /: : :/ / _  人ソ /: : : : : :/-―,: : : : ∧ヽ、  /_
           , ' '‐- _/: : : :{//___}`〈  /: : : : : : :〉 /´  :.: : : ∧ : : : :/
          / /::::j  /:: : : : :  ̄ ̄: `ヽ } /: : : : : :/`〉      ∧: : /
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  主催者陣営の手駒陣営でありぶっちゃけ盤面加速装置枠。要するにネジが飛んでないくらな君。
 元々主人である十六夜君と咲夜さんの関係性によって生存率が大きく変わる目算ではあったものの、
 まさか忠誠心が高すぎるが故にリタイアする羽目になるとはこの信のイッチの目をもってしても見抜けなんだ。

 ペアの相性としては……ランダム決定したにしては意外と共通項の多いお前ら縁召喚じゃね?的な雰囲気の漂うコンビであったが
 それ故お互いの譲れない物が重なり合った瞬間盛大にクラッシュし爆発離散しなさった。

 というかライダーさん自体が願いを無碍にも出来ないものの叶えさせるわけにもいかないというクッソ面倒くさい
 サーヴァントであった故この結末も……いやにしても割と酷い扱いだったかもしれない、南無。
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

276 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 14:59:49 ID:Mc/3fG/2
ダイスと間が悪かった

277 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 15:04:06 ID:q2d65HrP
人の味を覚えたワイバーンの受肉とか、叶えさせるわけにはいかんわな。
育てた本人は襲わないけどって奴だしw



279 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 15:15:12 ID:zRcl5hPL



                      ,  ―   _
                    ⌒`         、
                   /   __/)〉  /\  \
              '  r‐<ヽ    { ー ´  {て{__   、
                /  {\___,ア"´ ̄ ̄ ̄ ` <  __)   \
            / { ̄ヽ,ア      \     `ヽ⌒ヽ )、 \
             , { ̄ヽ,ア     /       ‘, ヽ    ∨__ゝ \ \
               , ア¨´    / ,       :|   ',   ‘, ヽ. \ \
.             :./  /      ' / :     ;|.   |    ヽ  \ \ \
            /  / .!/  :||〃 {     !|::.  |   :  \(⌒    ーヽ
              /  /   |    |l∧ :    :|j/|   |,   |!     \
          /. イ   ; :|  :{ ||i::::|  !.  ー|‐七 〔|l   i|!  ,   \
        /  |  / |   l !{Q{  |:::. ,斗f七7升  l|{  {`ヽ  |
     ー     j| !:. {   l  |⌒\|:::::. ∧}`~~ |l'  /'ハ  :!ヽ )/
               ':{ !:::. \:.\|   \::i/ ノ   ∥ ./     れl|
            /八 |/::.   {\(            小/   / |iハ
.          「\' | {Ν∧:.  {、^\   ,. - 、  /'∧|i /   ハ/-v==、
         丿 /`i! |く⌒ヽi j|Νく 丶     イ込/ '/   /{   }  (_
         \ ゝ十|-:)  ))/(__  )ー┐`¨  {|:  /   /ー)、_。'./}/ー―=、
        /  レ {'  (/:::(__ く`Y~7    }/   /)に 〔  (/ /  ⌒ヽ
        /      {___  \:::(__ )レ' {\/   /_ {l に > '  ./⌒ヽ.   ‘,
     /           \  厂 ̄`> ⌒i〈人__/::::::::::> '    /,    \.  |
                )ノヽ ./  ⌒〔\〉:〕 ・'    ,,< / }     ヽノ
.     |         / {,・‘    ^ヽ{<{    ,.::::::::ヽ. / /\
     ,{         _(/´        - 、)<ー<:::::::::::::::::::::∨//   )
   /::\____,    /{'           _  :{i{〔 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
   {   ` ー― , /  、   、__ノヾ_,ノ八i ` ー―――――― 彡
    \    ,/ ,{    ー<__)::::::::::::::::::::::|  }::::::::::::::. ヽ::::イ    /
    { `⌒ー/ {      /:::::::::::::::::::::::|  }=ー::-::::}  ∨ー―'{
    ∧____/   ー.ァ---く⌒::ー-==彡'::|  }::/:::::::::} ___ }ニニニj
.   /   '        /    ':::::::::::::::::::::::::::|  }:::::::::::::::´::::::/ー― 〈
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  【十六夜咲夜】
 ボ卿の端末の一人であるクソ眼鏡の手引きによって逆廻家にメイドとして仕えることになった、
 元カートリッジ候補の子供達の一人。なんやこの厄ネタのデススタック。

 マスター性能は全体的に高性能に纏まっており、1回限りのスキルを惜しみなくブチマケながら
 盤面をその時々に適した形で荒らして頂く、はずだった(過去形)。

 実は○守護者の矜持、○仕切り直し:E-共に"主人"の明確な定義なされておらず、
 状況次第でクソ眼鏡徹底サポート体制に入る大変鬱陶しい壁役になる、はずだった(過去形)。

 蓋を開けてみれば十六夜の邪魔になるアンチユニットの御堂筋君を徹底的に追い詰めることには成功したものの、
 馬鹿サー陣営との接触時に徹頭徹尾理性的というか甘いというか天然な反応を繰り返し
 なんか馬鹿がヘルシェイクし始めた余波で恐ろしい勢いで漂白されていった結果
 盤面加速装置が自らラスボスを全力で削りに行くというGMが胃から色々吐き出したくなるプロットの二つ折りっぷりを披露。
 盤面を加速させるってそういうんじゃないと思うんだ。

 vsクソ眼鏡戦で全ぶっぱした件についてライダーさんに申し訳程度の弁明をさせて頂くとすると
 戦闘終了後に判定もあったように、咲夜さん本人はあそこで死ぬ気ではあったものの、
 ここまで付き合ってくれていたライダーのことも○仕切り直し:E-を使って最低限逃がすだけはしてあげる程度の気遣いはあったのだ。なおダイス。

 聖杯戦争終了後の主人とのあれこれについては……
 咲夜さんの盲目ぶり&天然ぶりを見るに、当主様がいつ男を見せるかに全てが懸かっていると思うので
 とりあえず逆廻家当主はさっさと爆ぜ死ねば(※ここから先は血と涙で汚れて読めなくなっている

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

282 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 15:33:21 ID:zRcl5hPL



|////////|
⌒∨/// ∧
  〈 ̄ ̄ ∧            -----
    V    ∧     , : : ´: : : : : : : : : : : : `ヽ、
    V    ∧   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ_
    ∨   ∧  :': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     V _∧/: : : : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : : : :.'.
      ∨////: : : : : :/: : : : : : : : : : /: : : /: : | : : : : : '.
      {/// ': : : : : |:ハ: : | : : : : |:_:/:|__'| : : |: : : : : : l
       \/l :l: : : :::|:| |_:_|::.: :.:::/:/}/|: :/ |: : / : l : |: : |
         ∨:|:::|: : :|:|´ 从:..::/}/ ィ斧芋::::/: : / : |: : |
         |:ハ:|: : :| ィf斧T∨ r、   vツ|:/: : .:::: ::/: :::|
         |∨∧ : |:、 Vり }}=乂、    /|: : : .:::/: :::从
          V∧::|:∧  ,ノ '  ` ̄´ /::イ:::::/:::/:∧{
            ∨/リ∧:::、     _     /:/::::/イ:/ `
           ∨/ ̄'个   ´    ,ィ/イ::/⌒\
           /    }::|:/} ¨T ´ / /イ´ニニニ\__
          _/_    `Y| /^Y< /ニニニ≧=-く
          |    \-<し-、/__∧__∨ニニ>ニニニニ\
         _|__   |(_,    \|_|/ニ>ニニニニニニニ〉
         {     `Y       V_>ニニニニニニ>-イ
         |  \  |、     /  ∨ニニ-、ニニニニニ}
        /l|    \ {ニ>---/   /⌒∨ニニ\ニニニニ|
        {ニ}     `|ニニ∨/〈  /   ∨ニニニ>、ニニ{-、
        |ニ|       }ニニ∨/\/     ヽニニニニ>、ノニ}
       /ニ,      ∨ニノ∨/∧'.       ∨ニニニニニ/
       /ニ/         ∨   ∨/∧'.       ∨\ニニニニ{
       /ニ{        }   ∨/∧'.       ∨ニ\ニニ/
       /ニ人      ノ    l∨/∧ 、     ヽニニヽニ{
      ,ニ/: : \   /     | ∨/∧ \     `∨ニ\〉
      /イ: : : : : : :`7´:/       ,  ∨/∧  '.       ノVニニ}
     /: : : :|: : : : :/ : ノ        |  ∨/∧  \_,.イ: : ∨ニ∧
    , : : : : |: : : :/: :/      -=ノ=-- ∨/∧  { : : |: : : :Vニニ∧
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  【モード】
 イッチのミスで真名が即バレしたモーなんとかちゃん。想定ポジションとしては黒幕陣営・馬鹿枠以外からの
 文字通り盤面加速"装置"という名の中ボス製造機。またの名をジェヴォたん飼い主リベンジ枠。
 なおペア決定の時点で即黒幕陣営の一部として吸収された模様。

 vsランサー陣営戦を見てわかるように、実はワイバーン抜きで戦っても普通にそこそこ戦える程度には強かったりする。
 よってワイバーンまで含めればその戦闘力は今次サーヴァント内でも随一……なのだが、一定ターン数を過ぎると
 ワイバーンが完全に制御不能に陥り、そもそも本人の願いである"ワイバーンの受肉"をまともに叶えさせるわけにはいかないという
 あらゆる側面から最終勝者になるのは難しい不憫な枠であった。

 一応、初期ペアと展開次第ではライダーとワイバーンが完全に分離し、ワイバーンだけを討伐可能になったり
 (※当然その場合ライダーさんは嘆き悲しむわけですが)、聖杯全獲りレベルの容量を使って、
 ワイバーンを現代で許容可能なレベルに弱体化、変異させて受肉させる等の妥協ルートも存在した。

 消滅後に活動をし始めたワイバーンが魂喰い実行前に即クソ眼鏡への報復に走ったことを含め、
 実はあんまり悪い事をしていないにも関わらずあんまりにもあんまりな扱いを受けたライダーさんの今後のご活躍をお祈りしています。

 ……セミロングの幼児体系とか、大好きだから……!!(歯ぎしり血涙)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

283 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 15:34:20 ID:Mc/3fG/2
どっかでリベンジされることを願おう

284 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 15:40:13 ID:tz2f1eju
次があってもやはり全体から敵視されそう

次はエキストラクラスで暴走させずに扱えるようになろう



285 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 15:45:40 ID:zRcl5hPL



                                        イ{/:/ : : :/: : : :./: : : : : : : : : : : :∧
                                        {斗<: : : : /: : /: :./: : : : : : : : i: : : : : ∧
                                     ー=≦彡イ: : : /: : :/: :/`\: : : : : : :}: : : : : :.∧
                                       人イ/: : :.:./: : :/i: // !: /!: : : : : /: : : : : : i:∧
      /: : : : : : |: : : : : : : : : : :|: : : :\: : : : : : : : : :ゝ=-    ´ Y: :/: :イ: : ://|// |∧|: : : : /! トミ、.: :.:ト: ∧
     /: : : : : : : : :|: : : : : : |: : : : |: : : : : :\: : : : : : : : : \     |:イ{: / |: : :{斤芋ミミ. |: : // 」 |: /: : j:.:|∧:∧
    /:/: : : : : : : : {: : : : : : :|、: : _|_: : : : : : ヽ: : : : : ト 、: : 、   |{ ∨{ .|: : :| { じク {. |: //云斗j: : :/: :トヘ ゝ≧=ー
    /´: : : : : : : : : : : : : : : : :| ヘ´::.l、: `: : : : : : : : :トミ=- \:ヽ     ∨ト: : |" `¨´   |//イ示ハ}: :/: /:ト∧
     /: : : : : : : : _.:-|-: : : : : |  Y: | ヽ: : : l: : : :l: :\: : :∧  \:.、    |∧: {      ,  ゞソ.イ: :/:.∧:| ∧
   /: : /: : : :/:.l: : |V: : : : .|   }:/  \:.|: : : ト、: : : : :∧    ヽ   _」: : ヘ!   f^丶、   厶イ: / }j!
    /|: :/: : : : : : ::.|ヽ| V: : : : |  j/斗云示}| : : :| }: :|: : ト ∧   ヽ__、 / |: : :ト、   {  /   ノj:从/  /
   ,  |:/ {: : : : : : : | ヽ|-\: : :l / V:.し::刈| : :八ノ::.:l: : ハ `\   マ二>_ : :|  \ `イ_ -<´ ヽ :|{
    {(  ': : : : : : :|x'斤示 \:l    ゝ- '/ |: : : :∧::.l : : :l    / 、. マ二ニニニ=-_    、  ',:|
      V:|: : : :人 V_ソ  ヽ       |:.∧/: :.V: : : :|  <´: :ヽ、ヾニニニニニニ二>、  ヽ、 lゝ
        ':|ヽ: : : : \    '        |/|: :V: : :V: : :| :_v‐< \ヾニニニニニ二二二>、ヾ、l=ヽ
       j \{\从      _      /  Y  、__     -―‐===ヾ二二=-、 ‐-=二二、二\ニ二ヽ
            \: : :{>     `’   /_  ´  \二ニニニニニ二二二二二ニ\    ー=\二ニニニゝ
            |:\:|   >-   く/    / ̄  マニニニニニニニニニニニニ\     \ マニニニ\
            '. : :.|      r-く   /      ` ーニニニニニニニニニニ==‐―-   _ ` ‐ニ二/
           ': : |      /∧ V\/      ` ー==ニ二二二二二二二>=―-   ._ ̄ ‐ 、`' 、
            人: |.、    Lィrj/_/         _,.ィ'ニニ二二二二二>'"      -―      /   〉
                           ` ‐-二二二二二二ニニ/     , '"       ,    〈
                                     ー=ニニニニニ/       /           /    ./
       ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━       ,._z7/‐イニニ/,.__ィ=ニl ̄'  /     ,. <、/    /、
        ――――アサシン陣営        '"_,.. ィニニー-'<ニニ二二/ // ,.  '"  .レl'//  ,.ィニ/
       ・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━        /ニニ/ /' ,.'" ̄¬'/ ,/.//     /イ ,. イ/二/
                                  /ア'" /        '/ /">、    / '"{ニ/ lニ'
                              /'"  /        '゙    Σ, >     ∨/l'/
                                   _/ -―- _         /  `    </ '
                      -‐  ̄   ‐ 、     ,. <>'"⌒ 、    、      / 、    .` ´ j/
                          \'"> '"         ヽ        /./  、  / \
                            ヽ 、         ,.< \     /i⌒、\      冫
                               ).)   ,.. < /         ! l.  \. ヽ   /
                            /,イ ,< > "、         |  l   ヽ ヽ,.  ⌒  、
                              <イ >'"    .ヽ           {  l  !   ヽ ヽ
                      ----―‐<´イ> l ! ! l       .ヽ          ヽ !  !    ,'  ヽ       ヽ
                      二ニニ=-‐'"!l .! .ll .! l .!        ヽ         ヽ .|  /    ,'        ハ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  御堂筋君&白饅頭の胃を襲う過去の因縁枠。想定ポジションとしては限りなく味方寄りのAIではあるものの、
 願いの部分でどうしても他陣営との衝突を招いてしまう、主人公陣営救済枠でありながら大同盟防止用調整枠。
 なお、熱烈歓迎からの決闘処理により問題無く大同盟が成立した模様、畜生。

 陣営としては主従共に善悪に強い拘りが無く、また燃費の問題はあるものの
 トリッキーなスキルを数多く持っている為要所要所で面白い働きをしてくれた印象。

 多分デトラ枠がここの1枠だけだったらもっと良い空気を据えていたはず、なお某畜生。
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

286 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 15:46:41 ID:zRcl5hPL
ええ、主人公鯖をモードにしてワイバーンが暴走する前に聖杯を全獲りするRTA聖杯戦争だって!?(難聴)

287 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 15:51:45 ID:EsiktdkI
全部馬鹿のせいなんだ

288 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 15:53:20 ID:eQ89R1Aw
主人公鯖をモードにするなら主人公鱒は護国組織の一員にしないと
ハッピーエンドは難しいなw

289 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 15:59:11 ID:tz2f1eju
主人公「ドラゴンライダーになりたいんだお、でも肝心の竜だけがてにはいらないんだお」
主人公「だから、聖杯戦争で竜を呼び出すんだお」

欧州金持ちで広大な庭園付きの飼育環境を盛った魔術師がドラゴンライダーになるまでの物語

290 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:00:50 ID:I0Pyuw3j
で召喚されるのがワニ

291 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:01:23 ID:zQfJSFdn
どちらかと言えば本殿ジェヴォたんポジションで頑張る方が可能性がありそう<ワイバーン



292 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 16:01:48 ID:zRcl5hPL



                  {、 !;   {  ,.'  /イ'"''‐=二二. i゙=-_二二ニ=-_ 人.           _j|_
                ,.-ゞヽ r‐- 、    、-‐::::::::... 、 __人__. ニニ=-__―===`Y __j!__ 十   ̄|! ̄
               /,....-‐ l  ' ,へ   ヽ  `ヽ::::...:゙`Y´..‐ニニニニ=_    ̄ヽ ̄|! ̄__人__
               /:::/ , !   !!   ヽ \   丶:::: !\ニ=-__‐二二ニニ=-_,.ィ′    `Y´
             //,/ / ,l   l| i {ヽ       \::::::丶二二二ニ二十ニニ=-_,
             '  ,::/ ,:'   / l   ! ト ヽ\\..     __j!__.二二ニニ=-__ ̄
         i      ,:::,.::://  ハ   l ! \、 丶 ヽ\ ヽ 、::.. ̄|! ̄ 、二二ニニニニ=-__
       __人__    ,:/:::;::'::!  ,'  、   ',   ,. ‐''" ̄ \ヽヾ::゙|゙:::\二二ニニニニニニ==‐-     i
        `Y´.    /.イ:::::::::!  l !- .._ヽ   ,/  ,.-‐ァ=、‐-__j|__ ニニニニニニ=‐- _.     __人__
        !       ,'::/:::::::. 、 ! ,. _ ̄丶 ヽ  / f;;寸} /  ! ̄|「 ̄ . 二ニニニニニニニ==‐ァ'  `Y´
    |.          // !;::::::.::ト / f;付、.\ ヽ   ヒrノ  ノ'} , |! l 〉 ノ二二二二ニiニニニ=‐'"   .   !
. __j|__.     '"   ! ::::::::! ヽ Vゞノ  \ 、         ノリ |..゙'/二二ニニニ__人__   十   |
.    ̄|「 ̄人 _j|_.     ヽ:::::\ ´ ヽ    \、     ,彡 ー=二二二ニニ='゙`Y´   __j|__
.十   |!. `Y´ ̄|! ̄        ヽ::::,ゝ               ,:  マ二ニニ=‐'"_ !        ̄|「 ̄   !
  ,.-゙|. _       十  _,.. ‐- 、ヾ::::、   ー―‐  ァ    _.ィ-‐  ̄ ̄_,....,_   `ヽ     |! __j!__
 〈人   \      /   / /ヾ 、 ヽ _,.   < ̄ ̄ _,.-‐ ''" ̄      ̄` /   人  |.   ̄|! ̄
. `Y´  ,.. ` ヽ   /   / / ./  \       ヽ.ヽ ̄              /   `Y´       .|
    }'"     ー'   /,.-'___ー-、         ´ ヽ.ヽ           _j|_.       | 十
. 〈 ` ヽ' 、     l    i__.   -― \ヽ   ー 、  ,..-- l l        _ -  ̄|! ̄... __j|__
 ,〉/   ヽ     !   {        >、ヽ '"⌒`/   l l      /   __,.....  -――. ̄|「 ゙̄!
 !.j    ヽ    l!    ',_ -‐   ̄二/   / /     } .}   r―= ̄ __  -―――|!---ヽ
 {  ヽ 、  ゙、    .l!.   ;-‐,¬ ̄! l  /  /-‐'  ,  // /    ,ゝ‐ ,  ̄// / .:/ :::::/ .:::/ |゙::l l:::!',
  、 、 ヽ  ゙、   .l!  /.l .l  !_,. イ /,. '"    / /./ /  // / ./:::! l !./  〃 :::/  ::::l  l::::ヽ
  l..  \ 、  }    l!   { ! l/  彡'",.    /  '" //_,/'" , /  /  '. /  ,! .::/   !  :::l  、:::
    ヽ  、  ヾ   l!   ! /   / ´   /'"  //,. '" ./ /  ./  ;.    .::!    .!   、ヽ 、ー、
.     \ノ ⌒` ,.! '" ゝ、!  {/     /    // /( ( .(  ノ    ,. ィ"⌒、 ,l   l  ヽ  、ー、
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  【ツナシタクト】
  1次聖杯から颯爽再登場、銀河美少年!!というわけでお久しぶりです、第1次の頃から引き続き
 ドス重たい願いを引っ提げてやってきました選ばれし馬鹿こと邯鄲法使いツナシタクトです。

 最初からここまで露骨に同盟可能な陣営を用意しておくのはバトロワ万歳の聖杯戦争において珍しいとは思いますが
 主人公が素人巻き込まれマスター+開始盤面から黒幕陣営が2人(3人)協力体制にある という聖杯大戦も真っ青な
 アウェーっぷりだった為これでもバランスは取れている……はず、だった(嗚咽)。

 正直なところこの枠を中立からやや敵対寄りの陣営に調整しておくくらいで今次の盤面はちょうどよかったと思われる
 が、こんな盤面読めて堪るかという話であるのでなんかもうとりあえずようやく願いが叶ったことを喜べばいいと思うよ!?(投げやり)

 さて、そんなわけでついに妹の治療が叶ったタクトの聖杯戦争後は……

 1~3."友達"の付き添い
 4~6.妹ちゃんと幸せに暮らしましたとさ
 7~9.怖いお兄さんの使いぱしり続行
  0.熱烈歓迎

 ↓3 1d10
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

295 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:02:16 ID:I0Pyuw3j
【1D10:9】


297 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:03:25 ID:zj5Ncsvo
パシり続行!

300 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:04:18 ID:zQfJSFdn
オラ働け働け、労働は幸福です



302 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 16:07:33 ID:zRcl5hPL



   ',.  ヽ `ヽ、`ヽ、', !   ヽi| !i `ヽ`ヽ,、,    // /
、_  ',  ヽ,   ヽ、 ヽハ  , ト,'!i | ヽ,.ヽ ヽ\ノ /'  ./
.ヽ`ヽ、'、 '、 \   , 、,|ヾヽ'`'´`!! .! ト, ヽ ヽ、 ヽ '  /
. 、ヽ, `ヽ. ヽ 、`  、i`::::::::::::::::::::;' ,'| i::', ` '、 ヽ/
. ヽヽ,    ヽヽ、 ,'ノ´::::::::::::::::::;::i ,'、! .|::::',ヽ,  ',、 ヽ /
.  i.、、',,ヽ-=、_ \/,::-、_::::::::::;ノ::;',':::'! .!;:::::i |;〉 .!;:'、ヽ'´
  !:、ヽヽ、  //::::_,,:: ニミ,''´:::/'::::::| !`''"_i.!,..'、 .iヽ', ',!
''"´.i:i!ヽ,ヽ\ .|ヽ!´    ヽ,./':;::::::!i:;;/´ !  ヽ.i'´:i, !//
、、 !';';:::|!'ヽ、ヽi::::ヽ   0 '〉':::;!:::::!':/ 0 |  ./,.!:::i ',|'//::
  `ヾ、:::::::ヽヽ |::::::` ̄ ̄``' :::| .i '--――-':::'!::;' /!/:::
.  /'ヽ  ,ヽ` | 、    /  : ;' '        , i// //
. /'  ヽ, ':' \! '\     __     ,/! i ::::' //
../.-='"´'´ヽ,.ヽ、:.!. ';:{``i ̄ ̄´ ∧ ,` ̄ ̄!´//.,':::  / ,
'´   / ,.- '!:.( !'i i. ';`'''ヘ, /::∨::::∨∨', /''´/.,'-,,-,/'  ',`
    !'´ /`'´i;;i‐!  '、;;:::`/`ヽ-'´`ヽ:;∨,∨ /)::|i::;', \ .',
.      レ|  /!ヽ 'i´∧、.,......,.....,ノ/ '!`〉 .ノヽ'! ハ !`ヽ,. !
.      ,' /  .! .!ヽ,ヽ、∨ ∨∨ ∨,.ノ'/リi ヽ ! ヽ  ヽ!
、.._     レ'    !.,|  \ ` ̄ ̄ ̄ ̄ / .|ヽ.! ヽ|
: : :ヽ        リ|  ::::ヽ     /   | i,....、`!    /
: : : : ヽ'ヽ--‐''´! ̄ニ|   :::::ヽ、 ./:    .!-‐フ  `'ヽ,`: : : :
: : : : : : : ',    `ヽ,::'、, ',  ::::::`´::   / ,」:/    /: : : : :
: : : : : : : :.',     `ヽミー-::、..........., -‐'´:/     /: : : : : :
: : /: : : : : :ヽ、      `ヽ、::::::::::::::::::::/      /: : : : : : :
: :!: : : : : : : : :!`ヽ.、  、    `ヽ /       /: : : : : : :





.       /: : : : : : :./: : : : : : : : : /\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: :\
     /: : : : : : : :.:/: : : : : : : : :.:/  \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、 ヽ、
.  ∠:/: : : : : : : / : : : : : : : : :./ u   \: : : : : : : : : : :l\: : : : : : : : : : : : : 、
    , ': : : : : : : : : ' : : : : : : : !: :/      ヽ: : : : : : :.l\:!  >: : : : : : : : :ヽ: : :\
  /: : : : : : :/: : : l: : : : : : : : l: :l  ̄`丶 、 !: :,: : : : :l,ヽゝ'" ヽ: : : : : : : : :、` : ゝ
 /: :.:> '" /: : : : : : : : : : : : :.l: !   ( )   `' !:/\: : :!  ( )   丶: : : : ! : : :、
/''"     /: : : :./ : : : : : : : : : :.{       レ  ヽ: !        :!: : : :l: 、: : :、
     /: : : : /: : : : : : : : : : : :、          ヾ        }: : : l:/ ` ヽ
   /: : : : :.:/: : : : : : : : : : 、: :.ヽ U                   ,' !: : l:.|
  / -‐'"   /: :.:/ } : : : : : ! ` : :ゝ、                  /; :l: :/:.|
.       /:/   ;/\: : !  、        __     //  l:/\!
            }i \ ヽl.       _     l__l   イ: : :l   '  `
           _/ .!   \        >  _  <   ヽ: :!
         / \  !    \.     /  > 、       ヾ
       /////\!.    \  ,.'        > 、
       /////////|     \/、            \
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  ――――最終的に、友奈ちゃん達を助けるどころか勝ち馬に乗ったような形になった銀河美少年君には
 後ほどスポンサーである地獄のわくわくさんからキツいお仕置きという名の取り立てが待っていたそうな。

 負けるな銀河美少年、いつか借金から解放されるその日まで。

 ……ちなみにちなみに、君の妹ちゃんは……

 1~3.交流は残しつつ表社会で元気にやっているよ
 4~6.元気に兄の交友関係に巻き込まれてます
 7~9.未だに魔術師として頑張ってます
  0.熱烈歓迎

 ↓3 1d10
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

305 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:08:10 ID:D7vZ3Xy8
【1D10:9】



309 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 16:13:10 ID:zRcl5hPL



                         __ _,。-=::z:ー:-:.、_
                        /:;r'^:::_;.:-':-:、;:::.:::.:::ヽ.{:^ヽ、
                          ノ:/::::.:::´:::.:::.:::.:::.:ヾ:::.:::.:::ヾ::::.::::^丶、
                      ,r:'゚::7:::/:::.:::.::/::r:_::.:::.:::ヽ:::.:::.::ヘト=::::.:::.::ヽ,
                   ,..:':::::;:=イ::::レ::.:::;rイ::} `ヽ:::.1::i:::.::i:::::1  `ヾミ::::\
                   ,.r'´:::;.'"  .i:::::l:、::/' i:::!   `'Vク;:::.:l_:,::}      `ヾ::::ヽ、
               /:::;シ'^      {::.:j::/  .{::1    ,.rヘ:} :::}、/!       \::::':、
               /:::;/´        ,イ:::リ^ヽ、 I:::i    _,.,_ト::::l::リ'          '::lミ::ヽ、
           r'::::/i::{       //::::;{.r‐rx、ヾ}   rイd:.} 》::ハi           ノ' V::ヘ
          /:::.:/ 'ミ:、     //:::.::j'ヾ ゚'<'ヲ      'ー'.7:::jノ  __,...-―=' ^ ̄}::'i:::V二ヽ
           ':::.:::l{  `ヽ   ,f' イ::::イ` ヘ.     '     /::/}‐'^二-― _三=―''^゚フ::.:::I:::}
              ヾ:::ヘ、_      {! .|:::!::{   >、  ー '’_ノ::::/ノ_,. -‐' ^ ̄      /::/:::r}::l
            `^''^'       ヽ V:ト:{-‐'ニr-ミxX' ^ イ:::ハ{          -=^'^フ::シ^リ'
                   _,.くく_rへ,r'^  // 1 |..l´ jシ' >x、          '~´  ノ
                _,。-<、,_,.。zェr'"   // 丶>:j   /  `7ェ,
          _,.r=≦ァ´/r.7三三{、  //-‐'^ ̄ヾ:..、    r'三ミ    ,..':^:: ̄::^::'ー、
       _,ィ:'^Xr'..../ j{ミ=ヘ.{三彡‐'^ ̄Vr:: :: ;rクフヘ. ヾ/^1 ./.7==三}-‐'........_;..-::ニ-ーく、
     _,。-'V.....ノ(ミxr-rー '^⌒       ,r'三;>'/'_,、rrへ{  )i;___:、... ../...-‐::'^;r=::^゙ --―=ヘ....>
  ,r='二.‐'^ ̄'ー^'ー'’          /三ツ'/rf三三ミ、 rc/  .人..../-‐':: ̄ ‐'^;::二:=--=シ
  ` ̄                  jシ'゚r' /ミ{三三ミr'^_,人 T^..rヘ-r=‐'^..:;。‐'´
                         / / ,r三三!三三三fヲ三≧く;.../..;:rf三i、
                    / / ,r=ミ三ミ>ミ三シ'‐'^~ ,/'   ^V三ミ三ミk_、      _ ,, _
              __ / /'  ,/!:^ヽ∨^,...、   _,。-rj7’ -‐ Vミ、Vミ/./ヽ ,.‐'^ ̄
          < ¨ ̄    〈 :.'  人_!|1.....}^........`^Tl'=x://. .       VミkV/ ::..V  ,、   ._,.-―
.            ヽ `ヽ、. ヘ {> ./  {!|.....'!.... .... .....!1.... {ハ. .      ヾミj..{,  riヘ-.{_,k.  l^
       __,..-‐'^`___ `  'ー'^{   人......1.... .... ...ヘV....ヽハrv-、; .     ヾ!...1 .{ ji^..゙ヽ}, ^丶、
 '´ ̄ ̄ ̄`^ 'ー<.,_      ̄   ,ri77ヘ......li、..... ......ヘV......メイVヘ/iヘ:丶、  ヽ:! | |ヽ...... Y'^'丶、\
               `'ー―ー'' ^フ'..}/j..ノ´....N.... .... .... ..\.....^....}Vヘ..:^:::..ヽ   ^'{ l:i }....._>k、  `ヾ、
r==x..、_             (ア^ ,/.... .{-':/.... ....N... .... .... ..... Y7... ..lf'V... .... :::k'ヘ,   }_ !..lY^ _,入
ー-= 、,_^'ー- -===-‐ ,.r:'..__;.....j7Xz;... ...ハ{... ...;...、.... ...`.......ノ.... .... .... .. ヘ ト、 `'}川 _ノ.......ヽ、
        `' ー----:ァ-∠::.二ニ=-大三シ'... ..ノ '、..i三三!r 、....r:'゙.... .... ...._,。-'.ニ.>..l.  ^'Y.... ...__....jミ=:、
            ./  _,.‐'^   / ∨::__.....{  ヾiシ{三ミx:.'<--:=='^._;..-ー―'    ヾ..Vr-<:::;f....ヘ
            〈 ,.r '´    ,イ  /.....i, `゙ヽ、 .j  V三三>xー‐ '^    -イ´ ̄ ̄`^ヾ:)  、 V..r}
.             `       /ミ{ ./i、....ヽ、... (_ノ.r::':ノ゙ ̄    `'ー-、,_ヽ、_   〉       V-'ヘ⌒k` _
                 /三l  Viヽ.... .../  />v:/         / `丶、 ./        V ヘ ハ\ 丶、
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  ――――あんな目には遭ったものの、いや、だからこそかもしれないが、
  今なお魔術の世界にその身を置き、兄譲りの剣術と負けん気でその実力を磨き続けているようだ。
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━





             ,.:.'^ : : : : : : : : : : : : : :`丶.、
              /: : : : : : : : :r1 : : : : : : : : : : : : :ヽ、
          ,:'゚: : : : : : : : : ;∥ '、: : : : : : : : : : : : : : ヽ
           ./ : : : : : : : : : /7j  、: : : : : : : : . : : : : : : '、
          /: . . : : .:/ : : / ,':j   ヾ: : : :l、: : . . . . . : : : :1
         ./: : : : : .:/: : :/ ∧!    ヽ: : :l1: : : : : : : : : : : :'.
        ' : : : : : :/: :r'  .j.:.:|   _,,V.,_l1: : : j: : : : : : : :1
.      :゙ : : : : j:7':ブ ̄`.l: .:l     ヽ:.l゙V': :/: : : : : :i:. .:l
      j: : : .:i :lリ;.'     {:. :1      ヾ. V:リ : : : : : :l:. .:|
      {: : : .:{.:l/_,。vー=、,_\:'、 _,rー:ァニ^fi:トV、j: : : : .:jl : :|
       l: : : : |.:f{´ .j.{::。1ト   `' ^ j_l_::..。::j.}リ/l: : : : .:':i : :!
       | : : : :l.:|^  Yi__タ       Civヘス ': :リ: : : .:7: !: :|
      l:j : : :1:{i   `^’       `'ー '゚7:./.: : : : j': : : :j   【三好夏凛は勇者である聖杯戦争、近日公開予定無し(迫真)】
      V : : :ハ:l:、      '          .':/}: : : : :イ: : : .:|
        {: : : :|:N:.ヘ       _,_        /:レ7: : : :/!: : : : :!
       1!:. .:|: :.i; : :丶.   ∧..'、   _,.7/:.:j: : : :/.:!: : : |.:l
         il: : :ト、:ヾ、: : : `:':/./1..i:‐'^  .ハ:.7: : :/:: :l : : :{:.:l
         ハ : :l ヽ::`'ー'^: : j...レ1...}    jノ 7: .:/_:. :.:{、: .:!.:1
.         V.:1 ,r/ーr-ー'^|...l,..}....!  /  j :/シ'^ ̄,.ヾ;. :{:.1
.         '、:l/7 /:!   /j...L.j....|、_y’ ,r:リ/  ,.rく   1.:lヾi.
         ∧リ .i::l  ./ Vjノ-‐'''フ     ,r'i.川j1   !:.l. ヘ
         /川!. j::|   ',。‐'^ ,.r=jニ=、/  ,.f川川川   .!.:} 丶
          /川j1 l::|,rァ   <フ_.、..、 .Y、/川川リ川j  .|1:.l  ヾ
      ,ノ'川.l.!l, jl'゚ {    ,。‐┴:、 }..Vi川川 lヘjリ>、_ i }: l  V:、
       .j川川川>!:!  1    ー-ト.  j....l 'k川川川ヾ川j' l: :!  1:.:、
     /j'l 川r'´ {::!. ヘ   ,.rt=ト、ゝ/....j V川川川j>リj |: :}   .!: :ヘ
    /川川iイ   1::、 '、/  | ヘ /...../   V川川川jV'´:!: :!  }: : :}

310 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:20:05 ID:zj5Ncsvo
善騎士さん本殿で何してんすかwwww

311 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:20:09 ID:ngoQFLZK
次の聖杯戦争でも御堂筋君が勇者やって夏凛ちゃんからラブフラグが立つんですねわかります

312 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:20:28 ID:Mc/3fG/2
風都が終わってからだな!(期待)



313 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 16:22:15 ID:zRcl5hPL
酷く不当な扱いを受けた、訴訟(某所チラ見)

314 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:24:50 ID:9l8YUjKj

善騎士様
この度、当スレで連載していたピノボット二次
めでたく完結致しました
最終話にて『神』と『メメント鈴ちゃん』をお借りしましたので
謹んでお礼を申し上げます

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1498873108/9264-9756



315 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 16:28:56 ID:zRcl5hPL
>>314
はーいこちらでも追っておりました投下お疲れ様でした!!

良いぞ良いぞ、神の発明が世に蔓延っておる……!!そして自分以上のマジキチに追われて素に戻されるベルちゃんきゃわわ

こちらこそ採用ありがとうございます!!

316 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 16:33:46 ID:7Njrgtbi



                                             /: : : : : : :.i: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : :\: : : :.∧
                                               / : /.: : : : :.|: : : : : : : : : : :ト、: : : : : : : : : : : : : :\.: .:.∧
        /.: : : : :./.: : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :.i: : : : : : : : : : : : : : :\      / : /.: : :. :.//⌒.:.|.: : :. :. :.| ̄`\.: : : : : : : : :. :: :.\.:.∧
       ./.: : : : :./: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : :.|.: : : : : : : : : : : : : : :. :.}    />イ.:: :: ::./´∧.:.:/ |.: : :. :. :.| ∨.:.:.\.: : : : : : : : :: :: :.\.}
      /.: : : : :./: : : : : : |.: : : : : : : :: :: :: :.|: : |.: .:.|: : : : : : : : : : : : :.人 /´    |.: :. :./:./  ∨ {.: : :. :. :.|.  ∨ : : : : : i: : :.ト: : : : : :厂`
     ./.: : : : :./: : : : : : : |: : : : /.: : :: :: :: :.|: : |.: .:.|\.: : : :. :. :.\.: : : :.}      |.: : : :.∧芹云ミ ∨.: :. .:.|芹云示\: : |: : :.|:.∨:.∧{
    /: : : :/:./.: : : :. :.i: : |: : : /.: : : :: :: :: :.|: : |.: .:.|.:..:.\.: : : :. :. :.i: : :.∧    i{: : :.∧ }i rタ勿 ∨: 八{ rタ勿 八: |:.从|: :.∨ ∨
  /: :>イ.:.{.: : : : :. :.|从{: : /厶イ : : : : : |` ̄ ̄{ ̄ ̄`.: : : : : :.|\: :.∧    八: :.{ヽ」 } ゞ.ツ   ∨    ゞ ツ./.: :.|─}__|: : :.i  }
./> ´ /: : |.: : : : :: :.|「´ ̄{´  ∨.: : : : : :./// 八: :\{: : : : : : |.:..:.\.:.:\  /  ∨   |     '         /.:./: |  } |ヽ.:.|  |
´     /: : : |.: : : : :: :.|  芹云ミ、 .∨: : : : / 芹云ミ示 |: : : : : :.|: :/` ̄ ̄´   |{   .人             /.:.//}  | | ∧|
     /: : /|.: : : : :. :.| く rタじハヽ \: :/   rタじh} |: : : :/: :|人        \   \   `   /⌒7      イ: : \
.    /:./  .| : : : : : 人  辷心}リ       辷 とつj: : : :|: : | ̄ ̄`ヽ       ト、   冫、     人   __ /斗── 、
   /´    .|.: .:.ト、: : : :.\とつ='             厶イ: :|厂     }     |\__ 厶イ⌒7⌒Y }i    ト: : /ニ /   / Y
          ∨:.| \_: : \       i         ィ.: : :.|       |   _/      {/// ∧    マ´ ̄´ |:/ニ /  /   |
.           ∨   i.:. .:.\        _       / |: : : :|       |   /  \__人.//  ヽ   |    /⌒Y_) /     |
         {   |: : : : :.i>、    「 j.   /   /|: : : :|       |  /         〉      / ̄ ̄´     | /      .|
         |   |: : : : :.|  i > 、 _ /    / .|: : :.∧       _//.          /      ∨         |./       |
         |   |: : : : :.|  |     ∨/      /  |: : : :.∧    / /        /\   / ∨        .|i       ∧
                                       {   /        /⌒7≧===≦ヘ        ∨      /: :i
                                           /  /        /7⌒7⌒7⌒7⌒、      ∨    ∧: :ト、
                                        {   {        / /  /   /厂´   ∨         ∨  / |: 八:}
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  【かまいたち】
 真名募集一覧の中にこの名前を見つけた瞬間「ハッ!!八舞姉妹ワンチャン!?」と衝撃が走り秒で採用が決まった今次デトラ枠(ノルマ)。
 かまいたち3匹説ならまだしも姉妹説ってなんやねんと思ったそこの君、考えるな感じろ、さもなくば筋肉がその座に着くことになるであろう。

 想定ポジションは悪性寄り……というか、ヒャッハー思考でどのマスターともある程度の協調が可能であり
 地味ーに宝具を使用しての魂喰いによってワイバーン、黒幕含めた魂同時多発テロによる盤面の混乱を狙っていた
 ある種バランサー枠にして地味ーに重要なギミックメタ持ち。
 なおマスターが銀河美少年になったことにより一番重要なギミックメタの部分のみ掻っ攫われた模様、畜生。

 そのように願いもふわふわしている状態で動かし始めたため、この二人がどのようなキャラになるかは
 蓋を開けてみてからのお楽しみだったわけですが最終的にこうなりました、大体スネグラの時と同じ流れだわこれ(迫真)。

 あえて言うのであれば、その他選ばれし馬鹿枠となったデトラ枠2名に比べればこの2人はまだしも原作要素が強く残っているかもしれない
 厨二病の子かわいそう。
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

318 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:38:45 ID:EsiktdkI
厨二病の子かわいそう

319 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:39:54 ID:sFDeJhz4
>さもなくば~
サラッと呪うなww

320 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:40:47 ID:eQ89R1Aw
良い空気には限りがある上に、誰かが切り分けてくれる訳じゃないのだ

321 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 16:47:42 ID:YlI7IvkM
厨二病の子かわいそう



323 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 16:55:51 ID:7Njrgtbi


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  ――――キャスター陣営
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
                                  >''"_: :.>''"ニ/: : : : :``ヽ、    _
                                /ニγ、ヽ`ニニ/: : : : : : : .i|: \_/γ
                                 〃ニ ∥ニニニ/: :../: : : : : i|: : : ∨ニ/
                               ハニニ/ニニニY: : : ::/ : : : :.:.:.i|: : : : ∨人
                                 : :∨ニ(ニニニ人: : :/: : : : : : :.i|: : : : : ´
                              |: : :\ \ニ/ : : :./: : : : : : : ハ: : : : : }
                              |: : >''ゝ〉( 〉.\ ../: : : : : : /  }: : : : :.
                             >''"_.|: : :  ̄ ̄: : : : :.、丶` xセミ: : : : .|
                              \ ゝ |: : : : : :.|.-=≦     vソノ|: : : : .|
                               |: `ヽ、|: : : : : :.|       丶  |: : : : .
                               |: :..{.《.|: : : : : :.|            ′: : /
                               |: :〈: 》|: : : : : :.|、    `  ´ 人: : .人ニ≧=-  _
                               |: /《リ:|: : : : : 人h、     ィi〔/: ./ニニニニニニ ≧=-γ 、_
                               /彡 : |: : _/    ≧=  .{:: //>''"⌒ "''< ニニニニ/ニニニ/`ヽ、
                         /: : |   >''〈´ /    `ヽ、\ {\ |: : : |          "''<ニ{ニニ../   \
                     ∧    /::::::::|   /: : : ∨       %  \ 7〉`、: |             "''< イ --   ヽ
                     /:::V    /:::::: : |─  ,.. __   /   __.V   Y~''<:.|     _   、丶`           人
                  ′::::V  /:::::::::::::|        ィi「/    ニヽ   |\ ``ヽ、 ≦                  /
                   《:::::/-==\:>''"    ィi「::::::/ \   ニ∧   \:::::``~、、              >''"
               //⌒:::::::::::::::::::::::::::⌒“''*、《:::::::::::/    `、   ニY   \::::::::::::::::`ヽ、≧s。     >''"
                 /:::>''"  ̄⌒“''*、::::::::::::::::::: 、::: /    ニニニニ.i|     .\:::::::::::::::::::\::::::::``~、、
              /:/          `ヽ、::::::::::⌒,      ∨            `、::::::::::::::::::`、:::::::::::::::::\
                {/./  /          /\::::::::::::o∨     V           .::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::\
                / /  /          /   \:::\::∨   ニニニY        〉::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::/}
            / ′ ∥           ∥    ヽ:::::〉_》     ‘,      O /::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::. |
               ′.{  i|         |  ハ   .|  .`、:::∧}       ‘
            {  ‘, ハ        |  | V   |   V:::::i|      ≧=-
         ィヽ V  ∧⌒“''*、     |  |  ∨  |    }: : i|     \  >''"
       _ /厂ニ7>'"ヽ`ィTミ  ≧=-  _」   `、.|    |: : i|    |  \
     /   ̄ヽ <__ハ {::j㌧     ̄`゛`  ヽ.     !Y/      |    ≧=-
     ハ ⌒“''*、 _、+==イ 夊ソ     x==ミ  リ    | 》 |
    /::::::`~、、 `ヽ、/   {""" ,         `/    |/ `、    `、   ⌒ ̄
   /:::::::::::Υ ⌒“''*、)  .人   、      :::::::/     ハ        ≧=-  _
  /:::::::::::::: { _ 、ヽ` /   />〕h、 ゝ  ̄_ァ)   /     /::::::≧s。\
  \:::::::::::::|     (   /-_-_-_-_〕h、  .。s≦/     />''"-_-/》≧=- ───
     ̄ ノ     \ /-_-_-_-_-_\::::::::::{  /     /-_-_-_/-_-∨\
  "''< __  -=≦ヽ(-_-_-γ≧=‐ \:: | .′    ./-_>''"-_-_-_-}-_- \
       /   V:::::::\-_-_-| -_-_-_-_''<人    ( ⌒-_-_-_-_-_-_|-_-_-_-`、
        /    ∨:::::::::\-_ | -_-_-_-γ ⌒ヽ≧=-彡ヽ、-_-_-_-_-_|-_-_-_-_-}
      /      ∨::::::::::::⌒| -_-_-_-圦:::::::::))-_-_-_-_-_ヽ-_-_-_-_.|-_-_-_-_ ′
      ′    /  \::::::::::::::::V-_-_-_-/⌒∨-_-_-_-_-_-}-_-_-_-_ -_-_-_-/
            / {   "''<:::::::⌒ ̄ \-_/ | \-_-_-_-_ /-_-_-_-_-_|⌒“''*
     {     /  |        ⌒“''*、 \ニ|   \-_-_-/-_-_-_-_-_-!ニニ\
     人   (  人       \ . ≦/ 》∧  \"''< {"''<_>''"ニニニヽ
      ≧=-    ≧=-  __ ァ/-_-_/ニ∧\ .゙、ニニ |    |ニニニニニニハ
                    ァ/-_-_ {ニニ‘, \ ∨ニ.!    }ニニニニニ/-_‘,
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  元々はサーヴァント枠が3枠目のデトラ勢だったものの、デトラ濃度高杉ィ!!となり急遽登板が決定した2次キャスターこと
 ヘンリーカリおっさん通称へっさんと今次の何かが狂い始めた原点ヘルシェイクお姉ちゃんことナルメアさん。
 よくみたらただのグラブルじゃねぇかこれとなったのは始まってしばらくしてからであったそうな。

 そもそもキャスター陣営として動いた期間よりお姉ちゃん単体……
 というかバーサーカー陣営にいた期間の方が長いじゃねぇかというツッコミは、うん、その通りだ(開き直り)。
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

324 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 17:00:13 ID:WP21sWX8
1ターン目で何故か消滅したからなキャスター陣営w

325 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 17:06:06 ID:W/QeDQIO
今回の女性マスター、令呪ぶっこむ子多すぎィ!

326 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 17:07:52 ID:eQ89R1Aw
友奈とみもりんの変身AAの出番も消滅したがなw



327 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 17:10:20 ID:7Njrgtbi



                             寸下r_ー、
                       _____寸 〉三 }    /{
                    r  ̄寸ニニ}}ニ>   ̄  寸 _ /  、
                    }   ヽ }\-/       i´ / .{ー '\
                      、   ノー /  ハ     'x全x 乂ー ´}                /⌒
                       、 / ー.i   {-‐ 、 、  |¨¨´!> __ ノ            /´ ̄ ̄ ミ、
                         ヽ乂 ィ!  .{ィサ \ \.|   マ /          __∠乂ー ⌒ミ、  }
                    ___     ∠从 N    _ _`ー|  i !ィ、          rく_ ノー-'      }ノ
          _    /    ミ、_ \ノ\!込. ` ´ .ィ   |__ }ー 、_ , -r メ__ノ
      __  /ィ-、 \ .rv {/     ミ=- ___  _ノ ≧ ≦/ / /∧ ゝ-メ__メー ^ ¨´
        > ミ=-  メヘ ム=-     /    ミ、` - . -=彡  /.  ∧  ∨
     /⌒ マミ== 彡ィ\}` ̄ ̄ `/  \ /  //_ -=彡 ̄`ヽ ∧  ∨
       / `¨¨¨   .ミ=-  ̄ ̄从 `{{、〃  ./ /Y /  -、   ∨ ∧  ∨
      /    ___             }ト.. _.キ   {  { } .{  } ∧=彡'∧ ∧  ∨
      {/i / _ >    . -=彡 |   {{ゝ  乂 =く ∧ノ /  寸//∧ .∧  ∨
       }/ /     __ /    ./|   /∧ .≧爪_,_ム≦、/   寸'///、 ∧  ∨
        i/i / ./    _ 彡.| /ム///,  | ', `''<     ∨///,\∧  ∨
             }/   '  /  / /.|//}/,||//.\.乂 \  ∨     \///// ,   ∨
             | i/   /   .// .r==┬- ||\ \_  }_      \////\ ∨ _
              乂{   / /⌒//  {に_.}____}{≦.\  }ノ ` <     、////ー- ' ノ
                 {K_  .//: : :.///∧{_}__} ̄ ̄ヽ      ` <__   `''<///ーィ
                 ` ̄ ′: : 〈////∧/// ̄ ̄/V   \     \  ̄  `''<=く- 、
                    { {: : :/\'// .V////> ´∨    、          ∧  ∨  .\
                    | |: :ムミ。 `   マ> ´    ∨     \        .∧  ∨   .V
                        ∨V `''<に=.|        }               ∧  ∨
   ___         > ´ V        .ト..._____..∧              ∧  ∨  i           __
  //  _ノ ̄ > 、 > ´     .′     ィ.|/////////,}: :.V      }          ∧  ∨ _}_ -―━  ̄`ヽ } }
 .// }> ノ   /  /             /: : !////////,リ: : :.∨    \          ∧  }        ___ ノ | |
 { { .}> {   /   /       /i       /_: : :|.'////////: : :/∨     \       ∧/               ) | |
 Vハ ノ      ,        /  {      ′ マ}////////彡´  ∨      ≧=- _              ノ /./
  ∨, )               /   ゝ、      }/!//////,{      ∨            ≧==-  _    ) ./ /
   \ )          /     ≧、    //|//////,|         ∨                       //
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  【ナルメア】
 ヘルシェイクお姉ちゃん、以上……とはいかない程度には色々やってくれた、今次台風の目一号。
 当初の想定ポジは庇護欲をそそりまくる主人公陣営を熱烈サポートしてくれたり、
 逆に悪性陣営が窮地に陥っていてもシレっと助けにいったりと逆FOEのような真似をしてくれるはずだったバランサー枠。それがどうしてこうなった。

 どうあれ後腐れなく戦闘できるタイプのキャラの予定ではあったのだが、それが変な方向に振り切れたかと思えば
 間違いなくこういう類の馬鹿が大好きなそれ以上の馬鹿に一瞬でたたき折られた結果ですねわかりたくありません。

 マスター性能は戦闘力だけで言えば十六夜君をも凌ぐ今次最強格、なお魔力供給は微妙だし盤面操作なんてする気もないので
 それ以外が必要になったら潔く死ねというストロングスタイル。

 そんな風に好き勝手しれくれやがったお姉さんも、しかし聖杯戦争のさだめには逆らえず
 今次では何よりも辛い別れを経験した……が――――

 ――――彼女は今日も、剣を振るう。今度こそ、彼を一目で振り向かせ、今度こそ離さない為に。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

329 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 17:14:10 ID:7Njrgtbi


                   |::V   /V
               |、   {::::》  〈::::)- _
               {::V >'"⌒_:::::::::゙''≪iト.
               ゝ》´::ィi〔     〕iト.::ヽ `ヽ  /
            斗ヒ ///  ∨  、    ∨\V  ∨〕iト.
          ィi〔ニ> / .!   V   \  V  V  V''≪ニ〕iト.
       ィi〔ニ>'"/ /′ .! 、   ヽ    \      V  ゙''≪ニ〕iト.
    ィi〔ニ>'"  ./ /.i|   | ヽ   \>'"⌒ヽ}  }       ゙''≪ニ\
   rニ >'"    / / i|   {ヽ ≧=-´  x斗テァV  |  .}\      \ニヽ
   |ニ |     / /  .i|   ', .从___   f乂::::ソ{|  .′ .!、 ヽ      | ニ|
   |ニ |     .′′  从  ム.fん:ハ    ゛゛゛..{|/ .ハ  | \ \     | ニ|
   |ニ |     { |  / ∨  ヽ ゞ´ '  _   /  / ∨人  ヽ .\ ./.| ニ|
   |ニ |     { |/    V__  .\"  、´::ノ ./(  ′≫、  \ ∧  ∨ .| ニ|
   |ニ |   >人 ゝ  ィi〔ア´ 》≧=->´人 ´  》 .(-_-_-_\  ≧=- V_ニ.!
   |ニ>'" /  ィi〔  /i:i:i:i:/ゝ___ ノ ゙''≪  /-_\`ヽ-___`Y      /___
   /  / ⌒    /i:i:i:i:/|  |ア/》/≧´/ /(  )  )-_》-_ ∨ ~"''<
.  /  />'"   ィi〔 /`寸/. !  !´  Y´:::::::::) 人 ゝ´ /-_/-_-_-\≧=-\
 人  /    ィi〔´:::::::::::`寸'-人  ゝ-_-ゝ==彡-_-_⌒´¨-_./-_-_-_-_-_ヽ   \
'"  \  ア´ /:::::::::::::::::::::::::V  >  \ /|∨゙≪-_-_-_-_./-_-_-_-_-_ }、 \   \
  ィi〔{  (  /::::: -=- _::::::::::ハ-_-_-_-_>'" ニ∨\゙''≪-_ /-_-_-_-_-_-_} \ ≧=-
´  .人  ,イ/ニニニ \ / ∨>'"ニ/  iニ \〕iト _ノ-_-_-_-_-_-_ノ  \
.    W:::::(ニニニニ=‐ ∨、:∨ニ /    !ニニ≧=--_-_-_-_-_>'"、  -- ヽ
    /::::::::》ニニニニ=‐ ):::::\./     Vニニニニ}  ̄ ̄   / ´    .∨
    .′>'"ニニニ=‐/::::::::::::::\ヽ_    Vニニニニ∨    /        》
   {≦----≦}o\ //:::::::::::::::::::::::\⌒Y⌒v\ニニニニ\  /i:i:i:i:`Y   ィi〔
   |ニニ//: : !マ  寸::::::::::::::::::::::::::::/\{  ヽ ヽニニニニ/i:i:i:i:i:i:i: ィi〔 |ニニニ
.  /|ニ《⌒ゝ- ' ∨´}:::::::::::::::::::::::::::/::::::/\ 〕乂 》ニニニ/i:i:i:__ ィi〔     |ニニニ
.. / :|ニニ\ __>'"′::::::::::::::::::::::/::::::/   (  }∨--- 、/__{ l       |ニニニ
.../i:i:i|ニニニ》 }oゝ/_.ハ:::_ >'":::::::/    廴′∨-_.{/     }       !ニニニ
/ニニ|ニニ/: : |人: :ア `ヽ:::::::::>'"     (  |  .∨ 《 〈 { {ヽ ゝ´⌒ ̄ ヽニニニ
ニニ.|ニ《 ⌒ヽニ }´ __ .∧ ̄        廴′-_ >'〕iト\ヽ⌒`、_-_-_}ニニニ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  【ヘンリー・ダーガー】
 強く生きて、いやもう死んでるけど(迫真)。

 真面目な話過去の因縁的にもキャラ的にもステータス的にも非常に使いやすいポジなので
 多分また出番はあると思われる、ので次回頑張れ、以上。

 ……無垢な少女を魔法少女化させる夢を諦めはしない……!!(血涙)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

330 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 17:15:17 ID:sFDeJhz4
QBかな??

331 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 17:18:49 ID:a0EUywY2
今回よりさらに漂白されて再登場するのか

333 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 17:19:13 ID:YlI7IvkM
これは美少年の妹ちゃんがゆうs…魔法少女になる流れ…!?



335 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 17:23:18 ID:7Njrgtbi
と、いったところで一旦大休止ー

夜から残る馬鹿&眼鏡陣営の総評をやってから、白守護第6話にうつっていこうと思いますー








349 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 20:33:30 ID:OQ0eoT6v


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  ――――バーサーカー陣営
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
    ./   /               i!_j! _ -== |__  !    /::/:::/: !: :j!: : : : : :!: : : : :、:!: 、: !: : !:\
   /   /             > ´  |´     i   `i!   /イ: :/: /:, '!: : : : |: :|: : : : : : : ::ヾ!: : !≧=-
  ./   /i         ..斗七 |   ..ィ'-==才_    |!    /:/: !::/!/、.!:!: : : i!: :!: :!: : : : : :i: 、: : :i!
 /   / :i   __ ‐ 才 |   /'_> ´        !~≧='。s≦/イi: /:/:::::::::i:!i: : : !!: i!: i: : : : : : !: :\: !
 (七T   / ̄> 7' ´   j! /               !  /二二ニニiル:i!:::::::::::|! i: : i!:!:ル!:iマ: : : : ::!: : !: !ヽ
  i>  ̄!´   j!   /'' ´                ;__./二二二二ニ:':,i! :::::::::::::キ:リ:::::::::::::::}: !: :i: i: : i、:!
  i   _i  /ルイ   /`_う               .' ./二二二二/'´ハ  ̄i` 、リ::::::::::::::/:: :〉:i: :!\i `'
  i>イー:i ̄        / /ー‐ー,         ;/二二i!;ニ/二二∧ r __   ̄ ̄'イ:/リ\!
  ー=、__i!       ! .。s≦二、          ,'二二二|i二寸ニニ,/ ム` ν'   .。イニ二./ニ\
        キ        {! '´ >=__ '        ,'二二二ニ!二.斗七' ー': T! ≦ー='/二二/二二ニヽ
        ∧      i  '  __ .ノ          ∥二二二ニ!ニ!二ニ/  /`ー,'|__..,.イ二二/二二二ニム
        ∧      丶 r'             ∥二二二ニi!ニ!ニニ/  /: : /  ,. 'ニニニニ/二二二二ニム
        ∧      丶          ∥二ニ二ニアiニi二/ ∥: :∥  /ハ.、二ニ//二二二二二ハ
           ハ       |   _      ∥二二ニア' iニi!ニj!  ;: : : :!! /二ム.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::
          ’      |   ( __` <  /ニニニニ/  iニキ:j! } !: : ::i!:!∥二二,    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::/           ヽ
           ,      !_  --‐`‐ ' 丶ニニニ/  /二ハi!'  ; : : :j!i iニニニニ/   ,':::::::/::::::::i:::::::::::::iヾ:::iヾ::::\:::::',:::::::i::::::::::::::::::l   性   恥    l
           .    / ._-,    _  ∥ニ≧s。.∠´:::::::::::`::..、/: : ::/:i i二二,:'    l:::::/:::::::::::l:::::::::::::l lヾ::ヘ ヘ:::::\:::::::l:::::::::::::::::l                 l
          ハ    〉´__   ̄_.  ∥二二二≧s。.:::::::::::::::::\:,:': i! !ニ./二   l /:::::::::::::::li::::::::::::i ll ヽヘ ヘ::::::ヾ:::l::::::::::::::::l    .欲   . ず     l
            .   r`'ー .'__ '´   ∥二二二二二二≧s。.::::::::ヽ: i i/二二    iイ:::::::::::::::::l`,::::::::::i !  ヾ/ `\::::`}:::::::::::::::l               l
            !   r_〒´'´ , ---イ!二二二二二二二二二≧srセ升≧=ニ    /::::::::::::::::::l ',:::::::::l.!  ≦\_ ヾ,::`ヾ::::::::l    で    か   l
            i   |  ̄  /'  i! ` <二二二二二二二二二`Y二二二ニ  i `,:::::::::::イi  ',:::::::l ∠イ" ̄フ   i::! ヾ::::l              l
               ハ 、 |    '   |    |::≧s。.二二二二二二ニiニ二ニ二   !  }:::::::ス ', (_\i≦"杉 ="    i:!  ヘ:l    す     し    .l
             ∧ヾ !          !    /!:::::::::::::≧s。.二二二二リニ二> ´    i  lゝ:::y`ゝ `-"\i ''"       i!   i!!                 l
             ∧  i!       i   ,'ニ!:::::::::::::::::::::::::≧s。.ニ二ニア'´二ニ二ニ二   ! ヾ::ヽ./   `            l           な     l
                                                     ',  ゞソ                 l                 l
                                                       /                  \       が   l
                                                       〈                     \          /
                                                        ゝ::::‐-                  \    ら  /
                                                         `,ヽ                  / _ __/
                                                          ',____,,,,,_             //  /    ヘ
                                                           ヘ`---"`               , "      `
                                                            ヘ  __,,,             /
                                                            `ゞ"             /:
                                                          __,,,,ィ--ゝ、          /: : ::
                                                           i      ヽ     ,,, ≦: : : : : :
                                                         lヘ i      l__,,,,, -"    { `\:
                                                         l ヽ}      l /    ソ    >
                                                    /⌒\l   l      l     /   /   ゝ,,
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  本日の十割、という名の今回の選ばれし馬鹿枠という名の戦犯共畜生また本殿帰りじゃねぇか絶対許さねぇ

 開始前から馬鹿同士でペアを組み霊地の要に陣取るムーブに始まり
 開始直後に主人公である友奈ちゃんの最初の接触相手に1/10を制して収まってからは
 お前らどんだけうちのこと好きなんだよってレベルで毎ターン接触かましてきたかと思えば
 主人公の預かり知らぬところで黒幕陣営の一翼を担うライダー陣営の善堕ちフラグを建てたり
 次の瞬間にはヤンデルお姉ちゃんとの殺し愛の末に通報待ったなしの隔離プレイを行い自陣営化したりと
 御堂筋君のファンブル&クリ列伝も大概だったけど戦犯は間違いなくお前らだからな畜生絶対許さねぇ(某所凝視二度目)
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

350 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 20:34:22 ID:im+mNSCi
なぜこんなダメ人間にしか見えない奴等が強かったんだろう…

351 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 20:35:01 ID:zQfJSFdn
ぶっちゃけ友奈ちゃん執拗マーク行動はヤンデレヒロインのそれだと思うんだバサカ組

353 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 20:37:03 ID:OJb6ZdST
熱い視線をハニーに送るダーリンの鑑



354 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 20:46:33 ID:OQ0eoT6v


        / - 、        -=;;;;;;;;;;;;;;/;;/;;;ヽ         ゞ,,,,,ノ j
        "   }       -=イ;;;;;/;;;;/;;;/;;;;};;;ヽ -    イ ̄ {ゝ  `--
           l    _  / l;;;;;;;;;;;;/;;;;/ノ;;};;;;;;;',   `"   {i  `ゝ -
       バ   i__ィ マ    /;;;;;i i;;/ i/ `弌 ノ;;;;;i      ィ ミi,   y} /
        サ      }    i;;;イ;;;ア   __  イ;;;;/     /    }  i 〈
         ッ  __,,,ノ    i!;;;;/ \    /;;/          ,' ; .l ',
           イ     __,,,,,,ィ    >-7イ               .'  ;; l
        イ      ィ "    `ー - - ヌー---z__,,,,,_____,,,,..{  ;::; l
       (      / ゝ"                   {    ヾ  i
        、   /  ,'               ;     ll___      l
         ヽ イ,,,_k               i      j   ̄  _ン
          スij 7                .i     イiー- ""
          \;;i/                 i__,,,,,,,,,,,kーー-----z
             y                /  /         \
           {               イ iヘ/     行  焼    ヽ
           l ,,                 イ   ヽ                l
          イ"                 /     }    .く   き     l
        /               i    / i                l
      /                    l    /  l    ぞ  討       l
    <_ zー" ヾ            l  , '   l              l
      ク";;;;;;;;;;;;;;`;;;;ーz        l      l          ち     l
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾii;;;;;ヾz,,,,    ト,      l                 l
     {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾviiイ;;;;;;;;;;;;;;`;;;、 ノ .)      \      に   /
     {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘiイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マi ;         \____ /
     kヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;及 i      イ
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  【北原伊織】
 出会いを犠牲にしそれ以外の全てを手にした男。こう書くとなんか凄そう。でもただの非モテ。
 戦犯ブラザーズ馬鹿サー陣営のバカサークル所属の方、友奈ちゃんに続く巻き込まれ一般人枠。
 なおある種魔術世界よりも濃い世界から来たせいで秒速で順応し始めた模様。

 想定ポジションは願いも薄く協力しやすい代わりに戦力的に組むメリットも薄い善性陣営。
 なお馬鹿と馬鹿がかけ合わさり二千万倍パワーを発揮した結果プロットちゃんをハリケーンミキサーしながら大空に羽ばたいていった。

 マスターとしての能力は・魔力供給:ゴミ ・レベル:最弱 ・スキル:無いよりマシ(同盟状態で作用するのが実質悪運のみ)
 という目も当てられない性能……の、はずだったのだが……(顔覆い)。

 結局聖杯戦争内では自分の願いという名の彼女作りは果たせなかったわけだが……?

 1~3.何事も無かったかのように元の日常に戻った
 4~6.メイドさんとの関係に難儀してるイケメンを存分にpgrしてる
 7~9.ナルメアさんに某馬鹿を召喚する為の触媒として連れまわされてる
  0.メイドさんとイケメンの中を取り持ってやった

 ↓3 1d10

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

357 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 20:47:08 ID:434oER3A
【1D10:7】


360 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 20:47:50 ID:KNB9EInC
マジックアイテム(生物)

361 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 20:47:51 ID:QvaCcRJi
触媒扱いwww



363 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 20:51:35 ID:OQ0eoT6v



           >''"_: :.>''"ニ/: : : : :``ヽ、    _
         /ニγ、ヽ`ニニ/: : : : : : : .i|: \_/γ
          〃ニ ∥ニニニ/: :../: : : : : i|: : : ∨ニ/
        ハニニ/ニニニY: : : ::/ : : : :.:.:.i|: : : : ∨人
       .: :∨ニ(ニニニ人: : :/: : : : : : :.i|: : : : : ´
       |: : :\ \ニ/ : : :./: : : : : : : ハ: : : : : }
       |: : >''ゝ〉( 〉.\ ../: : : : : : /  }: : : : :.
      >''"_.|: : :  ̄ ̄: : : : :.、丶` xセミ: : : : .|
       \ ゝ |: : : : : :.|.-=≦     vソノ|: : : : .|
        |: `ヽ、|: : : : : :.|       丶  |: : : : .
        |: :..{.《.|: : : : : :.|            ′: : /
        |: :〈: 》|: : : : : :.|、    `  ´ 人: : .人ニ≧=-  _
        |: /《リ:|: : : : : 人h、     ィi〔/: ./ニニニニニニ ≧=-γ 、_
        /彡 : |: : _/    ≧=  .{:: //>''"⌒ "''< ニニニニ/ニニニ/`ヽ、
    ィi「>''〈´ /    `ヽ、\ {\ |: : : |          "''<ニ{ニニ../   \
⌒》~>''"/: : : ∨       %  \ 7〉`、: |             "''< イ --   ヽ
⌒    /: : : : .′     __.V   Y~''<:.|     _   、丶`           人
      /: : : : :.{    ィi「ニニヽ   |\ ``ヽ、 ≦                  /
     .: : : : : : |ヽ /ニニニニ∧   \:::::``~、、              >''"
  /: : : : : : : | YニニニニニニY   \::::::::::::::::`ヽ、≧s。     >''"
./: :/: : : : : : : |  ∨ニニニニニ.i|     .\:::::::::::::::::::\::::::::``~、、
: : : :′: : : : : :./  .∨ニニニニニi|         `、::::::::::::::::::`、:::::::::::::::::\
: : : { : : : : :./∧  .∨ニニニニ.j{         .::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::\
: : : |: : : : :〈: : : 人  .∨ニニニニY        〉::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::/}
: :..人: : : : リ: :ハ: : `、  ∨ニニニh、      O /::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::. |
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  ――――その後は、戦争中に縁の出来た女性に他の男を呼び出す為の餌として連れまわされることになったわけだが……

    【本人の意向】

 ↓3 1d100

 高い程:馬鹿の為
 真ん中:ロリお姉さんと合法的にお近づきじゃないですかやったー!!!
 低い程:ナルメアの為
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

366 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 20:52:14 ID:KNB9EInC
【1D100:32】


373 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 20:54:14 ID:I0Pyuw3j
北原は馬鹿召喚できたら10発ぐらい殴っていいぞ

374 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 20:55:05 ID:i5cF6LBq
なんだかんだ人のいい男
いい人だけどモテない



375 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 20:55:49 ID:OQ0eoT6v



     /:::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
   /:::::::::/:::::::::::!:::!::::::::::::::::::::ヽ
  /::::/::::::/::::::::::::/:::!::ト、:::::ヽ:::::::ヽ
  /:::::/:::::/::::::::::::/!::::::::!ヽ:::::::::';,:::::::',
 /イ::::::::::::::::::::::/ !::::::::! ヽ::::::::',:::::::i
./ !::::::::::::::::/`'''イ::::::リ'''"ヾ::::::::!::::::!
  !:::::::/::::{""想`/:イ "想ゞ::::::l:::::::!
  `,:::イ'}::ハ     i,    イ::::::!::::/
   }`;:トゞi !       ゝ  u. イ::::!::/
   ! ヾ::::ヽ     __    /::/:ハ
     ヾヘ:\   "  /i:::/
       }:::!`\   /  レ、
     _,,イヘ!         ! 、`'''' 、
  __ ィ"    j!     .. ヽ `)  , ト、
__ィ〈 〈  r"ノヘ    ::"   ゞ .//...\
!  \ゝ !イ- ,,,"   / __,,,,イ  _イ''"_ノ ヽ
    ヽ jト 、__    "__,,,/ -" -‐"   "ゝ
     ヾ:::::::::: ` '''''':::/ /  <,,,,,____ /\
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  ……本音を言えば、もう荒事は勘弁して貰いたい気持ちも強かったが……

  それでも、困ってる女性の為であれば重い腰を上げてしまうのがこの男の欠点であり、美点なのだろう











     ―――――まぁ、それとモテるかどうかは別の話なわけですが
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
::::::::::::::::/:::::::::::::::!ヘ:::::/. . . . . __,,,, -{!!!!}‐". . . . . . . .ゞ"
::::::::::::::イ::::::::::::::::::!:::',:::ヾ. ". . . . . . . .ヾベ. . ._,,,>"
:::::::::::/ !:::::::::::::::::::!:::::',:::::ゞー--‐t''''" ヾリ"
:::::::::/:::!::::::::::::::::::::l:::::::',::::::::::::::::::::::ゝ  {!}
:::::::/:::ィ!::::::::::::::::::::ハ::::',:::::::::::::::::! ̄ ̄  ̄ ̄ ̄|
::::::/:/::!::::::::::::::::::_,ィ⌒ヾ:::::::::::::::::!           i
:::/::::/:::!::::::::::::::::ィ::!   }:\::::::::::!         i
/::::イ ::!::::::::::::::::::/"  ヾ:::::::::::::!            !
:::::::!  !::::::::::::::/   _,≦ヘ:::::::::!  .       !
::::::{   !::::::::::/ ,/'  ゞ::::::::::!         .!
:::::::!   !::::::イィ;:;: r;;)  }!::::::j            j
ハ:::!  メ::;;;;|〈;;,,, `  ノ:::::::j            j
i} ゞ  /! ;;;ト、> '''' "/ィ:::::j           j
ハ     ! ;;;|ミ;;;;,,,,,  / /イ/         /
      ! ;;;!''"     ノ ィ         /
__  rヘ::;! ;;ハ、      /        /
ィ"` ` 、_;;;;,,, `"ヘ   イ/         /
"     \_ /rゝ`/イイ        /
/ィ^''' ‐<;;;;;>イ /イ、  ゝ、      /
ト、`''' ‐- ,,__,イ〈   \  ` ''' - _,/
\\  、 ヾi{ !     \
、 \`''''''`''''"ノ}ト、      \
.\   ̄  ̄ r" !        \
/ `ー--ー"  /          \

376 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 20:56:13 ID:lWWXE2AB
いい人だよねってモテない男のテンプレ評みたいなもんやし…

378 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 20:57:52 ID:i5cF6LBq
たぶんもうちょっと慎みを覚えれば普通にモテると思われる
でもそれはきっと無理なんだ



380 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 21:10:16 ID:OQ0eoT6v



                        >::――:::-:::::<
                    >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::::≧=一
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::\
                    イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::ヽ::>,
                イ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト:::::::::::::メ::\
             /  j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト\::ヽ:::ム⌒ヽ
                 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ::::i:::::::!:::::!:::K¨ヤハ:::ド、!
                 ノ:::/::::::::::::::::::::::::::::{ノ:ノ!::::::!:::λ:i 、iリ .ト:! '
              /::ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::〈、.ム::∧::ハi!    7
             ノ´ i::::∧:::::::::::::::::::::::::: >_У .}'  '  .ィ≠ァ′
                   }::/ ∨:::::::::::::::::::::::::::::::ト     /⌒/
                 ノ′  ∨::::::::::::::::::::::ト、:i    乂 ィ
                       ヽハ:::ノヽ=<_z'ニニニニX
              r'ニニ≧ 、メ≦二二二二ニ/ニニニニ>ュ_
              _/ニニニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニ=≧ュ、
               /ニニニニニニニニニニニニニニニ=イニニニニニニ/´ `ー┴ <                    / ヽ
             くニニニニニニニニニニニニニニニ./ニニニニニ==/             <                   イ   !
          _,.j!ニニニニニニニニニニニニニイニニニニニニニ=/             <               /
        r≦ニ八ニニニニニニニニニニ=/ニ.∨ニニニニニ=/、                   <        > '    .イ
       .八ニニニニ丶ニニニニニニニ/ニニニ=∨.ニニ=/:::::≧:..、                   <_>'   、_∠__ ィ ¨Y
         イ∨ニニニハニニニニ./ニニニニニニゝニニニム::::::::::::::::::>、               ノ              _ノ
   ..> ゜   ∨ニニニニ寸ニニイニニニニニニニニニニ>ニム::::::::::;;>≦ニ≧s.。                r――― ≦
> ゜        \ニニニニニ¨ム.ニニニニニニニニニニニニ ̄ ̄ ̄ニニニニニニ!    ゜ ≧s.。              ¨ゝ
            へニニニニニムニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi!        >,        _     ゜ <
         イ     ̄ ̄   Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi!             !        r≧s。_    )
     。<           Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi!         ハ  、   ∨     ̄
  。<                    Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi!             ∧  丶.   '.,
                         Ⅵニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi!             .ハ  .}ヽ   ・
                     ∨.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi!               i  i! .ヽ  V
                          ∨.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi!           i   ハ   ー '
                        }ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi!              { /
                          jニニニニニニニニニニニニニニニニニニニi!             ¨
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  【ジャック・チャーチル】
 立てば馬鹿、座ればイケメン、歩く姿は英国面。というかどう考えてもジャックチャーチル以外の
 フェロモン的な畜生のような弾丸がインストールされてます本当にありがとうございましたすみませんでした(各位土下座)。

 キャラコンセプト?馬鹿。想定役割?馬鹿。データのベース?棒。という雑にも程があるクリエイトの果てに生まれ、
 今回参戦したキャラクターの中でデータ作成時間は一番短かったくせにスキル文を打ちこむ時間はいや別に特に悩まずに
 脊髄反射で撃ちこみ続けたから別に時間かかってねぇなというわけで多分一番短時間で出来上がりました、多分これが一番早いと思います。

 戦闘力は燃費の良さと安定感を考えなければ中の上と言ったところで、決して強くも扱いやすくも無いサーヴァントであり
 事実負けるところでは負けてるしそこで暴走すんのか!?といったところでキチンと暴走もしていたのだが
 なんというか終始やりたい放題やっていた印象しか残っていない。

 そんな馬鹿にはいつの日か会った覚えもない自分が泣かせた女性に無理やり責任を取らされ人生の墓場に放り込まれる
 という英国紳士にあるまじき醜態を晒して頂きたく存じる。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

381 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 21:10:20 ID:Zmqn6gB5
こいつ、とってもいいやつだけど
いいやつってこんなんだし…

384 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 21:18:38 ID:lWWXE2AB
留学して帰ってきたやつは大抵跳ねる
フェロ畜しかりジンニキしかり

385 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 21:21:37 ID:I0Pyuw3j
覚えのない女から「認知して!」と言われ、横にいる男から「認知しろオラァ!」と恫喝が入る
通報待ったなし



386 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 21:25:19 ID:OQ0eoT6v


・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  ――――セイバー陣営
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
      ':.: '   {/  /
     }:.: { /、  /   -=v                          -=ィ=-__
     }:.! ア: : :ノ ィ(>''~   ノ                        -=彡'::/:::!7)h、
     }:.}/: : : /_/: :.i  ィi〔__                        / // ヽ_}/-=ミ、
     }/: : : :/': : : : //>''~  )      -=-         >''~!  /}//、    \=-ミ^
     {: : : :´: : : : //: :} 。s≦_ノヽ///////〕h、  >''~´/.∥∨ノ{7 /`' ァゝ、__  〉ヾミ
     ∧ヽ: : /: : /: : :/zzzz、\)h、/////////////ミh、{////∥//,:::/,イ   / \、ヽ!/リ从
    /∧: : i: : : : : ://ヽニニ∧v ∨/\//////>''~-\/〕h、.∥///!'/ :! ヽ `    ~从ノi'
  /:.:.///,: : : : : /:.' {:.:.}∨ニ∧v ∨//-=、⌒ィi〔////ヽヽ///{!///ノ!': λ ` ' _ ィ(ノ!
  /:.:.:.:.{///{ 、: : : : : :、ノヽ!_}ニニニ\ノ//////!/////////)h、ヽノ-7 ̄ ̄\`=ニ二/::::::从リ
:.:.:.:.:.:.:.:.'/≧s。ヽ: : : : : :ノノニ}ニニニヽ/////}////////////!ノニ!、__>''~ヽ7ヽ /ニ=--  __
:.:.:.:.:.:.:.:.:'/,ニニ≧=‐≦ニニ}ニニニニ≧s。ノ/////////>'~ニニ!   }_ノ  〉//////7 /
:.:.:.:.:.:.:.:.:. '/,ニニニニニニ/'ニニニニニ>''" ̄ ̄ ̄ ̄∧∨ニニ  /:i:i:i7 { ノ、////ニ/ /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧<__,.。 *''"イニニ==--- 'ニニニニニ/-=≠≠≠ニ二___7 ィi〔 Ⅳ/ニニ./ /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧=‐ ‐=≦=-‐ ̄:.:.:.:.:.:.}ニニニニニニ/ /≧s。''<ニニニニニニニ〕///ヽ~.__/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. !ニニニニニニ./ /ニニニニニ=- ‐‐--___}〕h、\ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ノニニニニニ./ /ニニニニニニニニニ/⌒i////\ヽヽ ///  !   j//       ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _/ニニニニニニ/ /ニニニニニニニニニ∧v .!/////   ∧//{  |! i ///
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ニニニニニニニ//ニニニニニニニニニニ∧v:!////   ∧//   | |///          ハ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ニニニニニニニ} /ニニニニニニニニニニニニ }///    ∧/∧   |! マ/ /   ノ  ,   ノ j!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ / ̄/< /ヽニニニニニニニニニニニ    /⌒リ∧ハ⌒マ  jリ リ/ //  /    リ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.___ -====〕iト/::::::/`''< `''<ニニニニニニニニニ   __/{ィマ     ヾー// ///r' {/// イ
:.:.:.:.:.:.:.>''~ _,,.. / ̄ ̄ ̄ ≧s。⌒~'< ∧ ∨ 〉 _ニ    _r=ュ、_ ィ////{ / !  ト、ム  )/{ {/ソ  < //ノ    イ/
:.:.:.:./ /  ィ(ニニニニ/ / ̄≧s。 .∧ )h、Ⅳ_  イ7///////  八///リ { j i! i「iヽ{ z人/} マ j/ ァ  彡´  /ヽ、
                              ー7//7 ̄7////  / ///ハ Y  j! ム{ 0マ八リ 7イイ彡'  _ノ´ ̄ '/⌒!>、
                              ///     {/7/ イ/ /´  /ハ_ノ!    `ゝ≧ゝュ}イ/彡ァ_z≦=ュyz /r  j、  \
                              7/  /!   // /// /   //ノニ{   `ミ彡ヾ>rォZイ ゞ=' ィ   /イ 人∧   ミ、
                              /{  //   }/ }//  zニニニニ=ュ、 ̄ィ 、j/´'/Kヾ`ミ≠彡' ,イ/ イハ /∧   ハ
                                 //      //   ゞニニニ_{´ヽ `ヽ{   //j! ヾュ   彡_/ j/j  //!   ヘ  L
                                /イ    |{_//     |ハ`マニハ  `ー_ヽ /ノ 人  ヽ _ノ   ヾニ{  //}  j/ハ } `
                                //{ |    j//   j  j! ハ 个マム z、_ ゝ<__,-='  ̄`マ    ̄\//  ///}    \
                              /⌒|! !    マ{   {!  i| ハ j  マミュ、 )≧=-   /_ \         ヽ  ////      ヽ
                              /  i ム     マ   、   |! ハ   }ニニニゝ-=ア ̄`ヽ      イ>   ≧ュ、/
                                  {ハ    、   \ {ハ  マ jニニニニニニ!      /  /
                                  マ/ヽ        ヾハ  \⌒j从イ/´ _{ゝ、_,, //  /  /  /     \
                                   マ//\       ヾ、   ヽ_  _彡 |!   八    /  //      \
                                   マ///ヘ       ミ\  ヾ ̄ ̄彡   !  ̄j!  ヽ  /  //         「ヽ
                                    マ////ヘ       \≧       八 ⌒ヽ  L\  /            V }
                                    ヽ/////へ       ヽ         ヽ   )/  ≧、
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
  今回のラスボス枠……という名の、本殿で言う所のシナリオ的安全装置枠。
 十六夜君が順調に暗黒面に堕ちてくれていればクソ眼鏡はただただそれをサポートし続ける従者の鑑だったのだが、
 善堕ちの嵐を前に居てもたっても居られなくなり黒幕に名乗りを上げた。
 なお直後飼い犬にヘルバイトを喰らった模様。なお飼い主は飼い主で大興奮だった模様、何だこのカオス。

 マスター、サーヴァント共に今次聖杯戦争内でも最強格のコンビであり、作中の戦績からもその脅威度は窺い知れたことかと思う。

 ダメ黒幕のようで決して舐めてはかかれない絶妙な匙加減のラスボス枠でありました。
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

388 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 21:30:53 ID:7RoqnKYR
ただただ鬱陶しく、そして倒さねばならぬ「敵」だったよね

389 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 21:31:28 ID:/nHc/wkM
ミニアマッカス的な感じあった

390 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 21:34:14 ID:UDBu8TUR
「想定通り絶望的で た の し い 」から漂うヤベーやつ感



391 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 21:36:26 ID:OQ0eoT6v



               |! |
               |i、|
               l)ゞi
               i,。、|__
              f'゙ =ニ!ィ;
              i'´_`,:ィ/
              i _゙!||ィ
           /´/.!||ヽ
           /,.。z|v,、l
          i´i,i,i,i,| iiハ
          マ///,|。!!{'
            j/// l_リハ
           ////////l
            l////////!
            |////////、 _,.、_ァ、
            |///////i-ゝ:::::V イ::..、
            l///////lニ::::ア// ヽ‐、l
             |///////l/l、ィ〃ミメ-tzi,
         /|///////il l,j∥  ::〉`l"
        ィ| l//////,lヘ;::∥ -= ァ/  ,.、
      ィ.: .: . iヘ//////l/l.i:{.i `ゝ-,."-ィ∥i,V
    イ.: .: .: .: .: i/V ////l/斗ヘゞァ-'=ニニ∥i,i,i,V
  〃 . .: .: .: .: . l /V////!/ヽマ/ヾ`i゚:、マl.l,i,i,i,i,i,〉
    . : .: .: .: .: .: lヘ/V///イ//,ゞ.、/ヘV'//,〉メ‐、、
   .: .: .: .: .: .: .: i/ヘ V/"//////>=}/>イヘ ニヾ、、
  .: .: .: .: .: .: .: .:i//`"//////////イ"´//` ヘ==ヘ v         /=ニニニニニニニニニニ
    .: .: .: .: .: .: .: マ////////////,lヘO/////ヘ==ヘ マ、       /=ニニニニニニニニニニニニ
  .: .: .: .: .: .: .: .: .:マ'///////////,} l ///////ヘニ=ヽV      /__ ニニニニニニニニニニ=〃
   .: .: .: .: .: .: .: .: .: ゙、///////////} l'//////,V ヘニニ=`ヽ -‐< 三三三 `` ~ __、、ニニ 〃
  .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ'/////////,} l///////{//ヘニニニ= 、、ニニニニニニ_ ィ チ " ´ `` ゙゙"´
  .: .: >-‐ '' " ´ ̄ ̄〉V'///////,l lO//////〉///へ∥" ゙゙`ニニニニア"イ l
  イ´         ,!イ///_ _//ヘヽ'//__/,!//////,ヾ、ニニニニニ〃.: .:l l
               〈///-‐─| |─坏ヘ。zx冫/////// ゝ、zzイ/.: .: .: V l
             ヽ|_ ==‐┘└‐弋ッヘィ,}' ゝ、////////};t、.: .: .: .: . V l
             イ//////////7v// ̄´={.: .: .ヘ //////}l/ハィ´`z、 .:V.l
           /'///////////,7v///////ムヽ、.: .:`>t_ノ////,}ヽ ゝ。。、、!
          ///////////////} VO//////i   ヽ.: .: `¨´ヘ//メ、  三三ヨ
         ///////////////// } l////////,i   ヽ.: .: .: .: . ̄.: .`` -‐ i´l
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 【ギルベルト・ハーヴェス】
 クソ眼鏡ェ!!!という愛の溢れる声援でお馴染み皆大好き光の奴隷ことクソ眼鏡卿。
 想定ポジション……というか、何故ボ卿と混ぜられることになったのかと申しますと、
 ボ卿がどこにでも遍在しているという描写と、そのボ卿の端末達が前回の聖杯戦争の後にどのような状態に陥っているのかを
 具体的に描写したくなった&募集キャラの中に都合よくボ卿寄りの思考をしているのが居たから採用となった。

 ちなみに十六夜君がダークサイドルートだった場合、シナリオ途中で前回聖杯戦争のドラちゃん同様
 反英霊術式によって人間を辞めたスーパー十六夜君が視られる可能性がありました。なお善堕ち。

 ボ卿の端末の一人ということで、本家ボ卿よりも強くするわけにはいかなかった都合もあるが、
 正直なところもう少し能力を盛ってもよかったかなぁと思ったり思わなかったり。

 まぁその分セイバーが盛りに盛られていたし勝率的にはそう問題も無かったような結果に収まったし良しとしよう。

・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

392 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 21:49:40 ID:OQ0eoT6v



_/::::::::::/:::::::::::::::::::/                                       /ニニニ /
廴::::::厶イ\:::::::/                                       /二二ニニ.′
ニニニニニニ≧、    _                                  /ニニニニ{
ニニニニニニニ {  ∠::::::::`ヽ                             /ニニニニニ}
ニニニニニニニニ\::::::::::ヽ:::::/                               /ニニニ二/
二二二二二二二二 \:::_∨                           / ニニニ/
ニニ∧ニニニニニニニニニ.イ                           .′ニニィ
ニ/::∧ニニニニニニニニニ′                         ,.ィ| ニニニ|__
二../::∧ニニニニニニ=- ̄                          ,. -=ニ;ニニニ厶ニ=-、
ニニ/::∧ニニニ=-  ̄                             /{_ノ}ニ/ニニニニニニ=- _
ニニ../::∧ ̄ ̄                              〈ニ{ニ 仆、≦ニニニニニニ/ニ=-、
ニニニ/ニ{                                   /Ⅵ/ニ/ニO/ニニニ/二二ゝ .三/
ニニニ/ニ、___                                 /∧/ニ{ニニ≧、ニイ≧ニヽニアム′
ニニ/ニニ 辷 /                                /,:′ `¨ヾ《こ二> /ニニ=--∨.′
二ニ′ニニニ{                            //^ヾ:.,     `ニ⊃/ニ/::::::::::/´
ニニ{ニニニニニ\                       __〈ニニ ィム〉<ニニニ/ニニ′:::: /
ニニ'.ニニニニニ’                   _   -=ニニニニニヽニニゝイニニニゝ _乂 イ
ニニ/三三三≧、│   ., -=ニニ=- _ ,イニニニニニニニニニムニニニ=- ^ニ/ミメ、
ニニ.′三三三三/   /ニニニニニ=-/ニニニニニニニニニ/ニニ〈 ̄三ニ=‐<ニニ/
ア´ ̄二二二二`ヽ../ニニニニニニ /ニニニニニニニニニ/ニニニ∨::/ニニニ`ヽ ニ}
ニニニニニニニニ〈 ニニニニニニ/ニニニニニニニニニ {ニニニニ∨::,仆ニニニ゚ __}
二二二二二二二二ヽ二二二二ニ′ニニニニニニニニニヘ 二二二∨ ノニニニニ「
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
 【温羅】
 吉備津彦命に討伐された吉備地方の統治者であった"鬼神"
 ――――つまるところ、桃太郎に退治された、恐らくは日本で一番有名な"鬼"である。

 知名度・霊基の格的にも間違いなく大聖杯格のサーヴァントであるが、今回は鬼としての知名度を捨てた
 吉備地方の統治者"温羅"としての側面を強く残し実質的なランクダウン状態で召喚された。
 セイバー要素?そこに金棒があるじゃろ。え、それならそれで棒ならランサーだろtt(※検閲済み※)
 要するにそれくらいランクダウンしてるってことだ、イイネ?

 想定ポジションは文句なしの"ラスボス"。そして表ボスポジションであるアーチャーとは反対に
 主人公サーヴァントであるブレイヴァーの特攻が如何なく発揮される相手であること。

 戦績的にもムーヴ的にも、どうしてもポッと出になりやすい意志ある8騎目枠のラスボスにしては
 それなりに上手い事ラスボスをできたのではなかろうかと思います。
 余談ですが真名投稿者がご近所のさかっち様だったことと、そのさかっち様がライダーvsセイバー戦で壮絶に胃を痛めてる姿が二重に衝撃でござった。
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

393 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 21:51:49 ID:im+mNSCi
この世界の吉備津彦は若先生の桃太郎卿の可能性



394 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 21:52:27 ID:OQ0eoT6v
と、いったところで大惨事(誤字に非ず)聖杯の総評は終わアリスゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!(※某高校野球スレチラ見)

395 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 21:54:59 ID:zQfJSFdn
分社さん引き取ってください(真顔)

396 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 21:55:36 ID:DUmc+3nW
wwwwwwww

397 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 21:56:04 ID:im+mNSCi
無茶言うなw



398 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 22:00:14 ID:OQ0eoT6v
>>395
君も分社になるんやで(笑顔肩ポン)

399 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 22:03:16 ID:OQ0eoT6v
徐々に表情が固定化されつつあるアホの子というか野球小僧アリス本当にすこ

と、いったところでこちらはこちらでしばらくぶりの白守護に―――――

行く前に、おりんりんを色々仕様変更したりするので小休止ー

401 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 22:05:32 ID:OQ0eoT6v
ああいやごめんなさい、今裏でクズルフ(※酷いノリのクトゥルフ)に誘われたので今晩はそちらに誘われてきます

今日はスレの方はこのまま雑談なり質問なり要望なりブラウンダストなりをつらつら垂れ流していく感じでー

402 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 22:06:47 ID:H2TGMxz8
クズルフ神話かぁ……ええなぁw



403 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 22:12:36 ID:OQ0eoT6v



                     _
                . .:         、
                '           ヽ
              /
              _/                  ∨/
             /          ⊂⊃      ∨/
           、` ー  ----- '         ∨/
             >----   /(_           ∨/    【今回クズルフに送り込んだキャラクター】
                /  ., ィ ー '⌒ 、        ∨/
                    ' /    { ヽ ヽ
                  /../ ./ ./ | 人    :.       .i     【シロ・ゾルディック】
                 { {_/⌒レ' ⌒ 、}  }      |
                 |  ト、(てッ   てッ.)/|      |
                 |  {  (  、 ,  イ  /  .          おほーwwwwwwww
             /|  \(> ---<{/ /  }  「i
               / .l _  -====┯┯ニニニ>-┘ ー 、   【キャラクター概要?名前とガワで全てを察しろ】
       ___./_/ニ=。ニニニニ=└┘ー--i  ̄ ̄ ̄
       }i    __/ヽ 「'_)∧ニ、 ヽ        | /
       }i__/{   / {   \ニ、_ \__ ノ '
                ー '└┘    \/       /
               /∧               '
                   /∧
                 /∧
                     /∧        /
                    _Υ      ,イ____
             __/  ノ     ⌒    \
            /        /ー 、       \
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄  ̄ ̄ ̄  ̄

404 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 22:17:03 ID:Hw66TRrK
サイコですねわかります

405 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 22:17:33 ID:FY1tCB99
ゾンビには気をつけよう!

408 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 22:28:51 ID:im+mNSCi
絶対にママ似ですわ(確信)



410 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 23:22:04 ID:OQ0eoT6v
えー

414 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 23:24:01 ID:OQ0eoT6v



                           __
                     /⌒
                         (      __
                     \__/⌒
                       ' ⌒ヽ ̄ ̄
                     /                \
               /   '   /{   ト、  ヽ
                '       /=|  i|ニヽ      :.
             /    /   /二|   ニニニ  i
               /     '___ ノニニ   / \__  |
                 |__/ニニニ  'ニニニニニ      .}i
               |      |ニ/⌒ニ=  /ニニγ⌒\/     }i
               |  |   { ' { o }//ニニニ { o } } /   '     【悲報】シロ様、AKを誤射ってNPCに気絶の重傷を与え、
               |  |   {   ⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒   /   / |i         そのままデコイとして放置し他PCと共に逃走【まさにクズルフ】
           八  、  \     '        / ./  リ
                 \_(\ 、:::::::::::::::::::ア / /   /
             ヽ   圦     ̄ ̄ ̄   ⌒)     '
              \  ::::::....   ̄   , イ/   /
                ヽ  ト:::::|>   <./   イ(
                  )/从 |      )_/ヽ.レ__
                      / i      /   \
                  __/ /      /      .\
             /     '    /     _, 、 - '"
            / \     |     '  _、 - '"

415 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 23:25:14 ID:KNB9EInC
怪奇も狂気もねえ殺人事件じゃねーかwww

419 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 23:31:06 ID:lWWXE2AB
ちゃんと膝に誤射した?(鬼畜)

420 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 23:31:16 ID:im+mNSCi
一発だけ誤射かもしれない



421 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 23:32:33 ID:OQ0eoT6v



            /
           {  (
          \__\ - =====-   _
                             、
          /               ヽ
           '          |          \
        /   /      ト、   ヽ        \
            |    / | }  ヽ   |      }⌒
       |   |   / :| ' ー -\}       |
           /_ノ  |/  x竓笊 .}       |
       \  } ,ィf≠ /   ゝとつ/ /   |
        i \ \とつツ      ./ノ} ./  |  .|__  【なお、その後逃走した先で発狂して気を失っていた別NPCが意識を取り戻した際には】
         八  ⌒「    `      .)/  /   |:. .: ./
            \    -     ..:/ イ  /.: .:./    【PC全員で一斉に言いくるめなり変装or芸術のぶりっこロールにより死の真相を隠し通した模様】
             \_ ⌒>   __ . ://:.| /:. .: .:ヽ
             \__ _ . }// /.: .:|~ ~ 、_」   【まさに畜生】
                   、ヽ /:.:/   '.: .:.:.|    ヽ
                 /  〈_:/   '. 「.:丁
                '  /.: :   .:. /.: .::       |
             /.... .: .: |. ' .. '/.: .: .: .:.、 i     .|
           . :. .: .: .: .: .:i.:|:. '.: .: .: .: .: .: .: }
          /.: .: .: .: .: .: .:/. :.: .: .: .: .: .: .:.:
         '. :.: .: .: .: .: .:..:/.: .: .: .: .: .: .: .: .::     .'
           |.: .: .: .: .: .: .:.:' .: .: .: .: .: .: .: .: .:.
          : .: .: .: .: .: .:. }.: .: .: .: .: .: .: .: .: .'     '
          、.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.: .: .: .: .: /
          ヽ.: .: .: .: .: .:丶.: .: .: .: .: .: /     /


422 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 23:33:23 ID:im+mNSCi
擦り付けあいやめーやw

423 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 23:37:21 ID:Eqwx7ySt
それ生贄が生きてたり化け物に変わってたりしたらまずいパターンなのではwww



425 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/24(土) 23:41:14 ID:OQ0eoT6v
>>423
そうなったら当然「そんな…○○さん、あんな姿にされた上洗脳まで……!!」とか適当こいて全ての責任を敵に擦り付けるに決まってるだろう!?(まさに外道)

426 :梱包済みのやる夫:2018/03/24(土) 23:48:19 ID:Eqwx7ySt
あら素敵、なんて卑劣なww

428 :梱包済みのやる夫:2018/03/25(日) 00:16:15 ID:t9caS11y
クズルフ?ってどっかでやってるの?



429 : ◆IS33Vwqxjo :2018/03/25(日) 00:41:17 ID:WDsQD12B
ああいえ、スレの話じゃなく友人にTRPGのオンラインセッションに誘われたのでヒャッハーしてきましたというお話でした

そちらも今日の分は無事終了したので本日はぼちぼち寝るますーお休みなさい!!
関連記事
| 聖杯戦争シリーズ【善騎士】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する