おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/01/09(土)
4553 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 21:31:03 ID:ATAylZ4M0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――軍学、とは何か。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



  | |     \ \ | ||       |;;;:::::     //       /             , '  |,,;;;;;;l,
  | | \    \  | ||       |;:::::    //       /     , '                 |;;;;l,,;;;
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|      |::::   //       /                 , '    /|,,;;;;;;l,
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         |::  //       /    , '                /  |;;;;l,,;;;
_____________| //       /                , '    /   |,,;;;;;;l,
_____________」/       /    , '                /      | ̄ ̄
                          /                , '    /      ̄ ̄ ̄
                         /    , '                /
________________ ィ"             , '    /_________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  ...,,..                  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           .....                            .,,,........
...,,.......                .....           ......,,,,...                  ...,,.
      ....,,,,.....                                   ......,,......
  .....                    ...,,,..,,,,..
                                                 ..,,,.....
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\  .........
                                ///\     _-,,n_-,,n_-,,n_-,,n_-,,n_-,,n_-,,n_
                              /////\ //TTTTTTTTTTTTTTTTTT










                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::::::::::::|   |::::::::::::::::::::::::::|
                      |:::::::::::::::::::::::::|  /:::::::::::::::::::::::::::〉
                      |:::::::::::::::::::::::::| ./::::::::::::::::::::::::::y'
                      |:::::::::::::::::::::::::レ:::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/    ―――ザッ
                      |::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::/
                      |::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      |:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/
                      〈::::::〈二二二\:::::/〈
                      /\/::/::/::/::∧ \:::::::〉
                        〈::::::::∨::/::/::/::∧ ∨ ̄\
                      `─‐∨ /::/:::/ /\     〉
                      .:.;::;.:;.; ..;:`ー─--- ───′
                   ...:;.:;.:;;:.;:::;;;;;;;:: :;;;...:;;..;;;...:;;...:;;
               ...:;:;:;.:.;:.:;.:;.:;.:;.:;:.;.:;.;. :;;;;;;;:::; ;;;;;;:: ;......:;;
            ...:;:.;:.;:;..:.;:;.:.;::.;:;.;:.;:.:;.;:.:; :;;;;;;;: : :;;;...:;;...:




4559 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:34:11 ID:TgrZchDQ0
軍楽とは――いかに相手を分析し、有利に事を運ぶかに終始する
即ち……腹パンである



4560 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 21:34:29 ID:ATAylZ4M0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 軍の学問。つまりは戦術、戦略を体系的に習得する学問。
 この時代では一般にこう知られているらしい。

 ―――だが、おれ達の時代には一つ、別の意味があった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                 __
               ,,.-´    ``ヽ
             /          \
           /    __ノ  '⌒  ヽ
            |    ( ● )  (● ) .|   「―――殴りこみ、かお?」
       /,〉/.|      (__人__)  |\
      / /   .\         /  .\
    ./,二ニヽ   / `ー───ー′ヽ   .\
  _ /  ,-― 、}l   .l |  ∧   .∧   |   ./
 / |   ノーヘJ   i l  .| .i   .l ..|   / ./丶
./  |_,イ  {  \ | . | /  ヽ_/ .| / /   ハ
    \_/     | | /   /::::亅 |//   / |







                             -‐   ̄  ‐-
                      /               \
                         /        !  ヽ     、
                      /           !   ヽ    ',
                    ,i    \     | ` 、       ',
                      /.i   / .\.   .|_二ニ‐-、    | ',
                   / !  / ー  \  k ッーァ |\   ! ',  「お互いに、な。
                        ', !.  i. --‐'"  l\ i ヾ ̄    !  i. ソ   お前ならばこの結論に至ると思っていた。
                        ', i  |      /|  \      i. ! /
                         ',! .!     ! !. _ `      /! .|/     ―――これで3度。
                       i |  , ‐=≦ ̄     ̄≧=- !l !      恐らく最後の“偶然の共闘”だ」
                          ! |‐´  !                 !l! ` 、
                 ッ‐=≦ リ i    !            !.     \
                ',       i     !                   /
                    ',      i     !                 /
                   ',     i     !               /
                  ',    i     !                  /
                      ',   i     !                /
                     ',.   i     !               /
                    ゝ_  i     !            /
                    -‐ニ=‐-  __!.         __ ,-=ニ‐-
                     -‐ニ=-      ヽ  ヽ  ̄ ̄           -=ニ‐-
              -‐ニ=-       -‐   ヽ                 -=ニ‐-
             -‐ニ=- ._   -‐         -‐''
.     _ -‐ニ=-‐―         ._    -‐

4566 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:36:33 ID:DCBhxwRs0
式神|ω・)「偶然なら仕方がない」



4567 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 21:37:00 ID:ATAylZ4M0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――“戦を知らぬ武士に、戦を教える学問”。

 それが江戸の世に生まれた、軍学の一面だ。
 おれは結局、大乱は起こそうとしたが、本当の“戦”を知らないまま死んだ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


               /} `丶. ___         }/.:: /   /     _,. -‐く
.               /::::i!         _ ̄≧=‐一'<´/    'ー<´{:::::::::::ノ|
               /:::::::∨    ,. -=- 、 `v´,. ' ¨¨ ̄丶 、   -=彡i: ̄ ̄ i
           /:::::::::::::\__,/: : : : : : `Y´: : : : : : : : : \  /   i:    ,_〉、___
.            /::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : :i! : : : : : : ヽ: : : : ∨   {:   /:::/¨¨゙:.、
.           {{:::::::::::::::::::::´: : : : : : : : : :/`ヽ: : : : : : : 、: : : :iト、. ∧/:::/:::::::::::/
         ヾ::::::::::::::': : : : : : : : : : /.:::::::::::.・: : : : : : : ; : : l}:::.   ',/.|::::::::/
.             \, ' : : : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ ̄∨: : : : : : } ̄ ̄|\:. i  |:::::/
.             , : : : : : : : : : : '          ∨: : : : : :.   |  \}  ヘ/
             ,: : : : : : : : , :::::|:           ∨: : : : : ',  :|   \、 、\
           ∧: : : : : : :' \:::|              ・: : : : : : i  |      i | | | }   ―――トンッ
.          ∧: : : : :/   `|              : : : : : : i   :|:     ∪ノノソ
        ∧: : : /       |            ',: : : : : :   :|          \
        _/: : : :, '        |              ',: : : : :i  :|         |    「男どもって面倒よねー。
.        /\: : :ハ       |                ',: : : : i   :|         |     そう思わない? ヴァージニア」
.       ハ.  ̄ ,イ.         |              ,: : : : i  :|         |
      ∧ 丶. く/         |              ,: : : : i  :|         |
     {i ー ⌒i´         |               /l: : : : {、  |         |
     ヾ、    !         |               ハi: : :/{  :!          |
        l!   ヽ          |              〉-  ̄ , く  |         |
       l{     }       |               }      ∧ :|         |
.         ヾ 、_ ノ.         |:..            ヽ, -、__/ }! !          |
        ` ー ´          |::......             l      / :|         |
                   |::::.......          l    l  |         |
                   |:::::::.......       /    l! :|         |
                   |::::::::::......        l     l! :|         |
                   |:::::::::::::.....        ヽ、 _ ノノ |         |
                   |::::::::::::::.......        `ー‐ ´  |         |

4568 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:37:18 ID:TgrZchDQ0
かーっ!偶然だから仕方ないわー!
アドルフにギアスかかってるけど、どうしようもない偶然だから発動しないのも仕方ないわー!
かーっ!これが偶然じゃなきゃギアスが火を噴いたのになー!惜しいわー!かーっ!

4569 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:37:52 ID:DCBhxwRs0
式神|ω・)「派手に暴れましょうぜ!セイバーの旦那!!」

4570 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:38:37 ID:vg7aNWg60
み、巫女だーーー!

4571 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:38:59 ID:MB/.nAGI0
式神|ω・)「見えた!」

4572 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:38:59 ID:gkfjdwMU0
安定の巫女w

4574 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:39:15 ID:TgrZchDQ0
式神|ω・)「腹パンの巫女が降臨したぞー!」

4575 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:39:46 ID:Li6viN0A0
そのおしりの下には、上からの荷重で土台に収納されたトーテムポールが!

4576 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:40:05 ID:VgfwRUf60
>>4568
やめろwwwwwあのノリのままクルーゼが来そうじゃないかwwwwww

4577 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:40:20 ID:aIT01JW60
>>4568
隊長はできる騎士にでも出演待ちをしててください

出たらいいなーレベルの希望だけどねw

4578 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:41:01 ID:WU.mGOXE0
そういえばこのターンランダムイベントはなしか。



4579 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 21:42:12 ID:ATAylZ4M0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――そうだ、おれは知らない。
 “武士”ってのは何なんだ。おれが生まれた時には、世はほぼ泰平の形が出来ていた。

 物語にしか聞いたことがない、真の“武士”とは何なのか。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                      _ _
         _ .: -= =-:..   ,.:  ´: : : : : : : : ::..、_ _ .ノ
          {: ::. -=- : :.-ミ:.、:/: :; : : : : ; : : : : : : : :<´ _
        .:: -: : : : : :―:: :-=ヽ.; ': ; : ; .:' : : : : : : : : : ,:く=-: :`:..
        }::=- : : : : -=: : -=/;:,:/ :/.: .; : : : : : :,: . . ;ヾ; =- : {
        ≧=- : : : ::  .: : :.';: ;:' :/: ;:/!.: ; : : : :i: : : : :l ;リ : :-ヲ  「ベジータ気取りッスかアドルフさんって感じ?
       ‘:: : :=-: : : :. -:≦{.l.:l:l:l:|:__.:l |:/i.:l : : ;i!.:l,: : ;l :,=-彳   あとベジータっていい働きもするけど、
       ノ: : : : - =― : .:- _:l:!:l:l:l:|: :厂「 /'i: :´厂;l: : ;.l/.:-≦    よく考えたら致命的なピンチを招く行動何回もしてるよね」 
        ≧=-: : : : :  .::彡i .l.::l:l.ィf爪ミx'  !:.:ィ≦x.: ハ': : : :/
       i} ヽ=- : : : :  : :.イミ';.:l:l:l. Vv:ノ  レ'f.::リ 'l/i/: :-={
       乂_}: : :―==- : :ゝi';l.;:l!,,,`¨   , `¨,,.'i:.'-=-.;´
          |-=-: : : :-=/´ /`i ヾ,       /{i.! : : : {
         ` ミ=-: : ィ'  ' r:l  > . _ ' ’. '  i/=-: ;ノ
           ヽ; : :/   /: :>.、  i::`:´<>  ' ゞ ;イ
             }:イ  , : \ : : :>.ヾ:/ : \-:、 /'
                ‘/  /: : : : :`: :=彡∨`;¨¨:.:': :{:、
             '  '.: : : : : : : : :./: :.i r, ',: : : :'、 ,
               /´¨ヽ; : : : : :./: : : ミ` }: : : : ヽ‘.
             ,    \: : :./: : : : : } r;i: : : : : :.} i




                   .   ´  ̄ ` :.. .
                     /        .. :::::::\
                   . '           .:::: ::::ヽ
                /  /      i .::ト、! .:i リ :::ハ
               .   .'     N ..:::!´\.:ル .::イ ::ハ   「……そんな情報も聖杯から貰えるの?」
                l .::i   .::l ..:l:|\j   `,ィ.rヘ :::: ハ
                |:! ..:!  .:::| .::l:|テk`   以 i :: l ハ
             从.:::l  .:::| .::l:|烈′   "" .リ::::lル'             「いや、全巻読破したわ。
                人 :ヽ . :! .::リ.     '  /:: 从               これは是非“座”に持ち帰るべき情報」>キャ
                 ヽ ::ヽ .::::::/ u    っ  /://
                    \ )ル' >  . __ . イル'
                      /´ 〈///\    /  Y    「……座も困るんじゃないかな」
                       / l!´∨.///\ 〈ハ  {
                   /  |  ∨//// Nル'  ノ

4581 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:42:54 ID:gkfjdwMU0
DB全巻読破するサーヴァントwww

4582 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:43:08 ID:rFQCh2s60
アカン座に要らん情報がいってまうw

4585 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:44:12 ID:7Xy7CsLs0
よし、グイン・サーガの情報を座に持ち帰って座を身悶えさせよう。

4586 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:44:19 ID:NpEhIsVo0
座の万天大聖さんがどんな反応をするのかwww

4588 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:45:08 ID:rFQCh2s60
>>4586
強化されるんじゃね、世界的に有名やで。

4589 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:45:08 ID:DCBhxwRs0
式神|ω・)「ダイ大とジョジョも読むべきそうするべき」

4590 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:45:30 ID:SEEEcsaQ0
>>4583
HAHAHA、やだなあグラップラーなら思い出すまでもなくここにいるじゃないか

4591 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:46:52 ID:aIT01JW60
というか戦争開始から47巻だっけ?のDB読破したんか・・・
何日目だっけ今日

4592 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:47:15 ID:TgrZchDQ0
英霊A「なー、ヴァージニアが持ち帰ってきたマンガ読んだ?」
英霊B「読んだっつーか読破した!やべーよ、面白すぎて呼び出しぶっちしちゃったよw」
英霊C「おーい、追加のマンガが届いたぞー。今度は「うしおととら」だってさ」
A&B「「よっしゃ、今日中に読破しようぜ!」」



4593 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 21:47:15 ID:ATAylZ4M0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 “答え”は得た。

 ならば、後はおれがどうしたいか。
 御主君は覚えているだろうか。最初に願いを聞かれた時におれが答えたことを。

 畢竟、おれの願いはそういうことだ。
 我ながら面倒な性分だと思うが、仕方ねぇ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                             ト、
                              / ‘,
                         /    \
                    ___/,ィ==ミ、. ‘,
                  , イ    ./ {{ f彡'   |ー、
                /       /  ヾ==ミ、_ |  \
                 rf     ノ⌒>‐⌒ヽ ___ノ、_ ハ
                 ノ  / / ̄ ̄ /=ミ、___人_}  ,.ィ  〉|
                r'  イ { ⌒} ̄:./ : :/: : :|: ーf: :ー<八_   「―――で、バーサーカー組との決戦の後は。
              ノ⌒{ヽ ヾ_/:{:_:,{:_:_/:_: :/} : ノ|: }: : : : ヾ〉    最終決戦をその場で行う。
               .乂_ノ⌒ー' |:/ヾ{ ヾ{ヾ:_{  |:/=ミノ: /: / : 〉     それで構わないわね?」
            ,r― //   /   |{: イ泛テ<   rfTイ/: >=ミ、
        f⌒ヾ  //   /  .八: ヾ¨´    ,ゞ'/: : ;rf.--t、 \
          i|       ./  ./: : }: : }     ,<///////|_} `´ ̄`ヾ⌒}
       f⌒ヽ     / ,. .イ\ノ、_; ト, <////////////:       ノ}
       |      / /: : :| : f ∨///////////////// |         八
       乂ノ⌒>イ ./: : : : :|:.八 \////////////////.|   ___   {
          〈  /: : / : : : | : : } ,ィ,、\/////////////Ⅵ/´    } \〉
             ヽ{、: : / : : : 八/ゞ_| ⌒\////////////.|       i|  )
            乂:{: :}: : :} : ヽ .イ     ‘</////////.| ̄ヽ     /
              〉:/: : /: : :ノ/八.         ‘ </////|\八_    /
              /イ: /ゞ:_:{¨   \ \     r.、) ̄ ̄}}   ヽ ハ   {
              |イ  }      ‘<  ̄{⌒ヾ     .jj  ,  〈   |
                   |  〈          ̄|  ___/ /    八 リ





           l`l : : :│l ̄'´ | ヽ ̄´|: : : : :|イリ|
          lリ|: : ::¦|     l      |: : : : |リリリ|
          jリ|: : : :ト,| 、      |: : : : |リリリハ
           .ハリ!: : :│|ヽ  ̄二 ― ' イ : : : jリリリリハ    「―――かははっ!!」
         ./リリハ: : : | | !\   / ∥: : : jリリヘリリハ
        /リリ'  !: : :| | j  `¨    イl: : : jリリハ Vリヘ
       /リレ    !: : | |´ |     / .| |: : jリリリヘ ヽリヘ
      _ノ"_, -‐/ :|: |リ | j     /  |リi: j`!ヽリハ   `ヽ
    ´/リリリリリメ: : |::|リ! |     ノ   |リレ |: : :ヽヘ   \
    /リリリリリリj: : :ヘ:lリ| |、   _, ノ |リリ |: : : :|リリリヽ    )
     リリリリリリリj: : : lヘリ| | ヽ '´    |リj ノ: : : :jリリリリリ`
     リリリリリリリ|: : : | lリ |         |リ! /: : : :/リリリリリリリ


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――さぁ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                                _,, -‐: : .
                              `‐-‐ ⌒ヽ: : :〉ヽ
                           - ― ー-  〉:::ノ }
                       /  , - ‐-     / ´./、
                      /   /         /  ヽ
                        /i/| /            ,ヘヽ    「いいぜ。相手になってやる。
                     j: : :i j /i    イ三ミイ王ヘ .iリヘ i     かかって来いよ、現代の英霊。
                       i ハ: :i /リヘ  /       i jリリヘi
                     iリリ|::ノリリリヘ /         |リリリリ|     ま、おれは“絶対”に負けないがね」
                       jリ, -、リリリリヘi.    、  ,  _ 」.リハリ|
                    jリ{   |/ヘリリリ|ー - ヽ kイチ'|/:ヘリ!
                    jリリヽ r|: : ヘリリ`せテ  Y __ー´|: : ヘ|
                     /リリリリ`.i: : : ヘリ!. ̄ '´   }   ./i: : : :ト、
                  / リリリリリリi : : : ヘ|      i  /リ|: : : |リリヽ
                     /リリリリリリリリi : : : : |_     ___, /: iリ! : : |リリリヘ
                イリリリリリ/: : ヘi: : : : :|`ヽ  ̄ -‐ /ヘ: iリl : : |リリリリ!
                  /リリリリ/'|: : : ヘi: : : : |  ` >‐ ´ ,' !:iリl: : :|リリリリ|ヘ
             /リリリリ/リリリi: : : :ヘi : : : |   〈   ,'  .i: jヘ: :jウネリ/リヘ
           /リリリリリ/リリリリリリi : : : ヘ : : : i ヽ、  i  , ' |: :ヘ: !リリリiヘリリゝ
            //リリリ//リリリリリリリリヽ : : ヘ: : : |ー -   ' ´.   | : |ヘiリリリj  ヽ: : 〉、
        /: :/リ ' ´ /リリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : : |    .,     | : |リヘ リリ!   ヽリリヽ、
       ,イ:: :/     /リリリリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : |    i    |: :jリリヘリリi     `ー-ヽ、
    ,イリ ' ´       /リリリリリリリリリリリリリリヽ: : iヘ :!    !   j: :iリリリ.ヘリj        `ヘ、
   /リ/       /リjリリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘヽ!    j   j: :jリリリリリヘj         `ヽ
   イ/          /リリiリリリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘリi    !   i: :iリリリリリi ヘ           }ヘ
  イ/         イリリjリリリリリヘリリリリリリリリリリリヽ: ヘi!   ,'   jヘ:i.リリリリ/ ij          }リ
  {j       /:ヘリリjリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ : ヽ}  ,'     iリ 〉リリリリL i          }/
  i }     ,〈: : ヘリjリリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ: : ヘi     j/!リリリリリノ           ソ
   ヘ    /リヘ: : ヘiリリリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ : : ヘ    jヽjリリリリリリ\          /
   ヽゝ   iリリリヘ: :/リリリリリリリリリヽリリリリリリリリリリリi: : : :j i  jリリ〉リリリリリリリリヽ
    `ヘ  i リリリリVリリリリリリリリリリリヽリリリリリリリリリリj: : : :i.'   jリ/iリリリリリリリリリリi


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼
  サムライ
 “武士”を始めよう。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

4600 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:50:44 ID:rFQCh2s60
盛り上がってまいりました

4601 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:51:17 ID:Q2a9Gncg0
さあ、殴り込み第二弾だ!

4602 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:51:32 ID:i7kRVve.0
さて、まずはセイバー対ランサーの構図が出来るようにバーサーカーを倒さねば



4603 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 21:51:57 ID:ATAylZ4M0



                              }{
                                  _}{_
                                   ̄}{ ̄
                              }{
                                ,r‐‐z
                            /    :、
                              / /\ :、
                                / .|:::::::::::|  :、
                            /  |:::::::::::|  :、
                          ¨|  |:::::::::::|  |¨
                              |   `¨¨¨   |
                              |           |
                              |           |
                              |           |
__________________|           |___________________
;;;i;∧ ;;;|;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;|           |;;;|;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;∨;;;|;;;;;;i;;;;
;;;i;;;;∧ |;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;|   /\_   |;;;|;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;∨i;;;;;|;;;;;;i;;;;
;;;i;;;; |∧;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;| /.:.:.:.:.:.\...|;;;|;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;∨;;;i;;;;;|;;;;;;i;;;;
;;;i;;;; |;;;∧;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;|ニ}...................{ニ|;;;|;;;;;;i;;;;;; i;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;i;;;;;;i∨;;;;;;i;;;;;|;;;;;;i;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  __. .. i }    __       __       __   | |     | |    __       __       __    { i     __.
 | | |.} i }    i_i_l     i_i_l     i_i_l    | |     | |    i_i_l     i_i_l     i_i_l     { i  |.}  | |
  =   i }    i_i_l     i_i_l     i_i_l    | |     | |    i_i_l     i_i_l     i_i_l     { i     =

4604 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 21:52:49 ID:ATAylZ4M0


エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天_天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ
 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄Yi: ̄:iY. ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ
エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、 . | !  ,l l   / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ
 エ .|//lxxx\7777\ ,`<..┌┐∨_|_|_.|_|_/_┌┐..>'、../7777/Xx|//| エ
エ エ|//|'XXXx\_/´.>../ |.| |>'´         | |.|∨.<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ
 エ .|//|XXXXxl工 {____ . /: :|.| |              | |.|:∧__} 工!'XXXX,|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |::, :|.| |              | |.l:、:| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |              | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |              | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ   ―――ギギィ....
 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエl;、λ.ィ x|//| エ
エ エ|//|x .)νノ;|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエl; )νノ.x|//|エ エ
 エ .|//|X,マY7x|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|xマY7'X|//| エ
エ エ|//lXX∨ x|エエ| |::, :|.| |              | |.l:、:| |エエ|'x∨XX|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |              | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |              | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ
エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |              | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

4605 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:52:51 ID:DCBhxwRs0
そのセリフ……メガンテを使う前のアバン先生みたいで不吉ですぜ……

4606 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:52:54 ID:vg7aNWg60
お前は磔刑だ、エンリコ・プッチ!

4607 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:53:09 ID:aIT01JW60
プッチクーンあーそびーましょー

4608 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:53:43 ID:NpEhIsVo0
あれ?神殿ってこんな簡素なもんだっけ?(錯乱)

4610 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:54:00 ID:TgrZchDQ0
トリックオアトリート!
お菓子くれなきゃ腹パンするぞー!
お菓子くれても腹パンするぞー!

4612 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:54:20 ID:rFQCh2s60
>>4608
君は多分神社(魔改造)に慣れすぎてしまったんだ…

4615 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:56:41 ID:SEEEcsaQ0
>>4610
「お菓子あげたら腹パンしませんよね?」   ”No! No! No!”
「じゃああげなかったら腹パンなしですか?」 ”No! No! No!”
「もしかしてどっちにしろ腹パンですかぁ~!?」 ”Yes! Yes! Yes!”

4616 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 21:57:31 ID:ATAylZ4M0



                              ___
                            ´        ̄`ヽ
                           /        __ ̄ ̄\
                        /           ̄ ̄ ̄\ ヽ
                          /          ======ミ、  \‘,    「―――来たか、セイバー、ランサー、キャスター。
                       ハ |  /:|           \   ヽi      そしてそのマスター達よ」
                    //} |∨: : :|  __   ,      \  |  ,ィ
                      { V/: : : : : : ̄ : : /  ̄:}      ヽ// /
                       〈 〈_:/\ : : : : /: : : /: :j         /// /
                      |:ト、〈: /∧:ノ: :.:}|__{: /     ___ ∠// /___,ノ
                       癶ぅ{ しr┴_ -一ァ':厶__/:_:_ :}/ ̄//
                        ∨/:ノ`^ ̄ィ'_迂歹 : : /: : : : く: }/:./  //
                       ∨\: : : :l: : : : : : /: : : : :__f_:ノ :/__/
                       〈: : : : :. :.{: : : : : { | : : : : 人_;/}_____
                     //ト==‐‐ ノ: : : :./│: : : /: : : / ////////\‐x
                     ////,}ー'三ヽ: : : :./  \:ノ:.: : :/ //{//////// ヽ∧
                。o≦ //////ト----': : : /   イ : : /////|/////////∧/゚。
            ///////////,人___;。o≦ ̄____l__//∧//ハ///////// ∧∧
            ////////////////|/ハ// ̄ ̄ ̄ ̄} 「∧ } {////////////////│
            //////////////////,|(__)|        | |(__)(_///////////////// !
.         /////////////////////\/\____///////////////////////,|
      / ̄ ̄ ̄\//////////////// \/\ ̄ ̄///////{l__   ////////l/
.      ///////////,\/////////////__ ̄ ̄ ̄{ ̄ヽ \//'⌒ヽ ノ'⌒ヽ ////
     ////////////// ヽ///////// // ̄ ̄\///∧  {   }/__,ノ    / ///
.    ////////////////,∧////////{ {  {( ̄//////〉     ̄     /////
    {//////////////////}////////\  \__/   l   _   〈 /// ̄
   ∨//////////////// |//////⌒ー     ̄   _   l  l「 ̄ )  }}//
.     ∨////////////////|/////`ヽ     r≦ ̄ ̄/} |  l|// /__///





.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l




【安価 ↓10~12】
神父にどう答えますか?

4626 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:58:56 ID:vg7aNWg60
偶然にも見解が一致したからね、破戒僧。
お前は磔刑だ。他人に覚悟を問う前に、己が罪を償え。

4627 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:58:56 ID:LCyLSLwg0
なーんで、こうも偶然こんなとこでバッタリ会っちゃうのかねぇ

お前さん、どんだけ嫌われてんだ?

4628 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 21:58:56 ID:rZTTwvso0
お前にボディブローを決めにきた



4639 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:01:10 ID:Ur8NhGBw0
ほのかに香るシティーハンター臭

4641 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:02:40 ID:DCBhxwRs0
やる夫のユーモアとシリアスのNiceなブレンド具合は丁度住人の態度の比率な気がしてきたw

4642 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:03:06 ID:rFQCh2s60
>>4639
最初のおっぱいからそうやで



4643 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:03:13 ID:ATAylZ4M0



                 __
               ,,.-´    ``ヽ   「偶然にも見解が一致して、バッタリ会って来ただけだお。
             /          \   お前さん、どんだけ嫌われてんだお?
           /    __ノ  '⌒  ヽ
            |    ( ● )  (● ) .|    っていうか――――」
       /,〉/.|      (__人__)  |\
      / /   .\         /  .\
    ./,二ニヽ   / `ー───ー′ヽ   .\
  _ /  ,-― 、}l   .l |  ∧   .∧   |   ./
 / |   ノーヘJ   i l  .| .i   .l ..|   / ./丶
./  |_,イ  {  \ | . | /  ヽ_/ .| / /   ハ
    \_/     | | /   /::::亅 |//   / |




.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,   「―――他人に覚悟を問う前に、お前は自分の罪を問え。
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }     お前には磔刑がお似合いだお」
      _r">’、 ヘ   ∧/    `          /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l
            V     ,イ j! 、       ,ム/    .j
          V      / l! ヾ      .///     ,'
          ,ィ.、       .j!       ///    イ
          //l \          イ//'     l
           //7l   丶       ,.'// 7       .!
        ////!   j .\     ////7        .l

4646 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:04:24 ID:Q2a9Gncg0
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1370775161/480

雑談所に戦力予想&計算張ってくれてたので確認どぞー



4649 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:04:55 ID:ATAylZ4M0


          x≦二 ̄    ̄> 、
        /    `ヽ.__      \
.         /\\__ ( : \      ∧
        /    ソ´/: : 〉 〉: : :.∨     ∧
.       /    /: :- `V 「 : : : : ‘ー─---ハ
      /  / : : __ \〈: : : : : : : : : ____「 │
    /⌒ヽ 〈: : : : :代ヒぅ、:\j: :,ノ: :r‐'_厂∟./   「―――成程、それが君達が私に戦いを挑む理由か」
.   l :ノ:ヽ:\ヽ: : : `゙冖^ : : : : : r┴ー‐v'´/
    ! { ノ :i : :Vl : : : : : : : : :-:ァ:ィfヒぅ、⌒/./
   \ヽ l: : :}| : : : : : : i´: : /i `゙冖 : :У
     iー'l: : :l !: : : :___‐:ヽ_ノノ: : : : :/
     |: : | : j l: : :i `ヽ_ー、 i : ,ィニ´:⌒ハ
     |: :│//:: : :≧、  ̄ノ: // :/:ノリ:/
     |: :人 ヽ: : : : : :`¨¨ _:/ レく_/
     /!: : : :\〉 : : : : : : :厶イ: :/\___
.     {/|: : : : : :>:‐:-:<: : ;ノ///|// ̄ ̄
.  __|/\: : : : : : : : : : : : ////l/|///////
  ///|/ハ/\:_: : : : : :_:///ハ.(,ノ////////
  ///|(_ノ/ハ// ̄Τ/////(,ノ/////////
  ///\/(_ノ//____|___///////////////
 //////\//「: : : : : : :|/////////////





             ,.  ---――-- ...,,
          .:.:''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"' 、
         ,:'´::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::: 、
       /::::::::/::::::::;:':::::::/:::::::;':::::;:::::::!::::::::;::::::::ヽ
       /ヽ/:/::::::::/:::::_/___:/:::::/!:::::;'::::::;ハ:::::::::::',
      ,':.:;'::;':::::::::;':::::::/___/!_`7 :|:::/|ー/-:!、::::i:::::i  「いや、お前にボディーブローをキメに来た」
      /:.:.:!_レ、;___L_/i´ !┘ i` レ' .レ'rァr'、!::::!:::::|
     . イ:.:.:.:.:!;':::::|::::::| ヘ.  '、_,ノ      !' ! !7r':ヽ!
   .,:'::ヽヘ、___!:::r:|:::::::!.  `'ー      , `´ノi/iヽ!                 「せめてもう少し理由は作れ!!」>神父
  /::::::/`ー^ー';::`i ::::::i '"'"     _    ,., レ
  ,':::::::;':::::::::::::::ハr!::::::,ト.、      '´┘     ノ:|
 .i::::::::i::::::::::::::,':::i`|:::::::i':::`i. 、.,     _,. イ:::::::|
  !::::/!:::::::::;:イ:::::::::|::::::|rtノ    `"T"´i:::::;|::::::::|
  V  ';:::::/:::!::::r'"|::::::|iミi,      iミi' ,|:::::!::::::;'
     V '、::レ'´ ';::::::トiミi____   _iミi,_`ヽ|:::/
       r7    ヽ;::、.,____ `"'二.___ \!|/
      i´`' ー--‐='i'    `"' ヽ.    ̄ヽ
     /` ー -- '|           ,       }

4650 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:05:10 ID:Hf2EWwWs0
プッチとやる夫ってこれが初会話だっけか

4651 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:05:13 ID:rFQCh2s60
だが腹パン巫女w

4653 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:05:44 ID:Q2a9Gncg0
巫女wwwww
まぁ街の住人的にはそれも当然かな……あ?

4654 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:05:47 ID:SbPkI3Vw0
さすが巫女サン!そこに痺れるあこがれるぅ!

4658 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:06:41 ID:lyMxcxGoO
神父はロナウドと雪輝にしか出会って無い筈
あとバレッタとも会ってるかな?



4659 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:06:57 ID:ATAylZ4M0


                         ; ハ ∨       〉ト、 ヽ
                     | レ' 〈 ∨      /r' ヽ |  「―――まぁいい。
                     | l!  〕∨    //  / .|   どのような理由でも構うまい。
                          │\ 〈: : \_/: :〉  / .|
                     __ | /l: \: : : : : : : // ̄} /__  全てを“覚悟”出来る世界。
                    |ヽ\{: KV/ : : : l : : 〉Уフレ':/}:|  その為には、多少の犠牲も必要な事だ。
                    人 : ( : : rf込、ノ:_:i^レィ歩ァ: ;ノ:j人  その為ならば私すらも犠牲となっても悔いはない」
                     /// \_:ト、`冖^:ノ: : ´:`冖'/!///\
                     /////////|: :}l : : : :/:`Y:ヽ: |{: :|////// ≧=-x_
            _,x≦/////|\.//八: :|| : : 〈 : ;ノ: : : |l ://////////////// ̄ ̄\
         / ̄/////\//∧  \//\!: :、⌒ー⌒;: :lレ/////////////////// ∧
.        /\/////////ll∧. ‘,\//\: ` ̄:´://///////////////////// |
.          /////,.ィ´)_ ̄lllllllll∧  , \/ |iー一'i|////_//_/_///// ̄ヽ///////
        /// /: :/ /}lllllllllllll∧  ,   \|_:_:_:__l| ̄//////く{ ̄\//////|/// ̄}
.       〈.//〈: :/ :`: /_lllllllllllllll∧  ,    \   l|/////__}}  リ_////|/////∧
        _}////: : : :/_/}lllllllllllllll∧  ,     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   '⌒ヽ_// |/////∧
.       | ̄//\/: ヽ /llllllllllllllllll∧  ,    (__厂 j: ̄j \   、_,ノ///j///////∧
        //////〈: : : ;∠ニ、llllllllllllllll∧  ,  (___厂: 厂:`ヽ : \__ )厂/////{////////∧
     ////////`フ: :〈__/lllllllllllllllllll∧  ,  (__厂:j ̄ i\:\: : ∨//////,l//////////\
.     ///////// 人:_:_/ ∨lllllllllllllllll∧  ,  (__厂 :j\ : ヽr'⌒ :∨///// |////////////\
    //////// /  |ヽ-< ∨lllllllllllllllll∧  ,    ̄\: '^ヽ:__ : : : : V⌒ヽ/ |////_厶-─< /∧
.   ///_//=≦/    |//// \Vlllllllllllllllll∧  ,      \: : : ヽ: : : : ∨/ ∧l__//////////\∧
  //////// |l   ∨///// ∨lllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : : l///∧ \///////////\
. //////////∧    \////_∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : :|/// ∧  V/////////// ヽ
. //////////// \    `7 ̄//∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨: : : : : : :V////}  l|///////////// }
│//////////////≧=-ァ'//////∧llllllllllllllllll∧_,_    ヽ--─一/////   リ/////////////

4660 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:07:20 ID:rZTTwvso0
よしじゃあ殴らせろ

4661 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:07:28 ID:gkfjdwMU0
腹パンする、それ以外に理由があるとおもったか?

4662 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:07:39 ID:TgrZchDQ0
よし、じゃあその犠牲にはお前だけなってもらおう

4663 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:08:08 ID:Li6viN0A0
なら、腹パンで悶絶する覚悟を持っていると思っていいんだな?w

4665 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:08:11 ID:0HCNdxqE0
召喚:全てを”覚悟”出来る世界
生贄:神父のレバー

4666 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:08:34 ID:TAqYFd3I0
覚悟はできているようだな
ならばお前には腹パンではない、玉パンだ

4667 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:08:54 ID:54POW.QM0
じゃあ常に腹パンされる覚悟を持ってもらおう

4668 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:09:11 ID:0yop2CGA0
覚悟と言うより諦めることしかできない世界だよね!



4669 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:09:29 ID:ATAylZ4M0


     _  _  /::/:::j::::::::| 、  /::/::j ハ  j
´ ̄`ー'  `´   /::::i::ノ:::::::::l !::`ー':::ハ∨j:::} /    「―――来い、バーサーカー!
          _,,j::::j´::::::::::::j |::::/::::イ:j r':::/´       ―――“リジー・ボーデン”!!
   __,、_r--ー''::::ト-'::::::::::://::/::::::l|://::/
` <::::::::::::::::::::::://:::::::::::/ /:::::::ヘ:::::::::!' j::/          計画とは異なったが!
圭≧=、ヽ::::::::::::/{::::::::::::/ /:::::::::::::::`ー<ノ           強化された君の力で、残りの全ての敵を薙ぎ払う!!」
圭Ⅳi三>ュ\:::::::i|:;-、/ /:::::::::::::::::::::::::/
圭!/三/i三ハヽ:::::l|  /:: `r、::::::::::::::/
圭三ニ|/三三ハ:::::!i ノ::i{  Y-'`ヽノ
圭王三三Ⅳ|ハ !::::`':::::/`ー'
圭≧=、三=|/ハ}`ヽ:_/                      r-―::::-ー::ヽ
王王王≧三三ゝ-、                       ゝァ―ー、::::::\_
圭/王王王≧=三三ヽ                    r-(´ ̄:::`ヽ:j:ヽ::::::::ヽ
王王王王王王王≧、三≧、                 `ー> 、:::::::`ー、:::::\ヽ
王王王王王王王,ィ≦王≧三ニ=、                ,イ:::;::::::::::::::::::::__:::\
王王王王王王,イ王王王王王三三ヽ              /::::/7::ヽ-:::;ィ> <ヽ、
王王王王王Ⅳ王王王王王王王三ニヽ                i::::ノ `-ヽ/イ-,   ト王≧ュ
王王王王|Ⅳ王王王王王王王王三三ハ            `´  ,イ王王ノ   `ー、王!
王王王王王王王王王王王王王王三三i              ,イ王!/        ` !
王王|i王王王王王王王王王王王王三三l             \/    _       l
王王i|!王i|王王王王王王王王王王三三l|l`ヽ            ヘ   ,イl|l_   L≧ュ|
王王=|! イ王王王王王王王王王王三三三ト  \           ∨/王ニ\  イ三!
王ヽ王|!l王王王王王王王王王王三三三|lハ王≧< ̄>=-≦ ̄ ヽ  ∨王王王lY´王ニl
三ヽヾl||!王王王王王三三三三三三三ノ王ハ,王王Y    ヽ   \ |三王王王王王il|
三三王ヾ!王王王王王三王王王王王王王王ヘ\王ハ    _ゝ    Y三王王Ⅳ/王三!
三三王王l|!王王王王三王王王王王王王 王ハ三\王王王ヽ ヽ   j三三王//王王三l
王三三ヾl|l|ハ王王王王三王王王王王王三王王i三三ヽ王王lハ \ノ三三王//王王王|li
王王三三ヾュヾ,、王王王 l|l王王王王王王三王王、三三三ヽ王l|l〉´王三三Ⅳ/王王王王|
王王王王三≧、l|lヽ,王王l|li王王王王王王三三王ヽ三三三ヘ|Ⅳ王王三三//王王王王ニl

4670 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:10:03 ID:TgrZchDQ0
強化……ねぇ



4671 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:10:06 ID:ATAylZ4M0


      ̄\_,厶ニ=-─‐ァ…‐く    <_(     「     \             /\
  」Lニ=-‐=≪  /      厶ニ、 ヽ /   \__,ノ     /⌒ヽ _/        /    \
   /]  /辷ュノTコ~=-- ⌒ヽ. (ニ二〈 ̄ ̄〉\    /      : :°:    j}:  \     /
  〃 _,ノ  ` ̄ ̄ ̄     \  `T´    \xく  `二´              : : .  \/
. // : ;       \    \ ヽヽハ      `ー-=ニ二        : :c: :    {]: :
/( : : : ;     \   ー<\_ ヽ. ∨ `ー-  _      二ニ==-             
  )ー-v    _> \ __\=ッ‐ミ,_∨      ヽヽ, _         _ニ==-           ___
/ /   イ「    \ ア^V辷リ {i i       ∨/`ヽ.ヽ       \: :     _      \   \
_ イ      {\\\二ニ ^¨^  Ⅵ       ,    Vハ   ヽ. .、   ヽ: :   ´\_.ィ: : ̄\ ̄ ̄ ̄
. ノ  i     (_,≫-‐  '      从        i __,ノ: : i    ,: :ヽ    .: .   , く乂: :
_i   人     く^       ア  ′}  ∧/ト  ¦  , : : !     i: : i  ⅰ:   /: '⌒    
_i.i i、 \  \ー辷   ー    イ\ノ iV ∨ⅰ ノ _,ノ : : i , , , ノ: : | ハ.i| :   〈: :        }    ―――ザッ
 | i 、  \  \ニ=ー _ , , < ∧.厶ム,   ノ/      ,ノノ"""    }/: :}リ:   `      _ノ
 | I  \  `丶、\\\N: i i  /   `ーァ匀-==ミ        _ノ :ノ'      /} `'ーく{
 |i^ヽ.  \\.\> 〈 ̄ ̄ ̄`く [\    }(匀      、   ゚:*。.     .。*:゚%  {/     ハ,ィ
 i     ` ` 、\∧     「 》´ ̄\_ノr匀   j    \_   ゚:*。..。*:゚   ∂         .{i { {V
   ゚ 。+   [辷  \      | {{ /⌒`^ー-=ニ二[__    `゚' *: 。._       。       ト、ノ.〉〉〉∨
 .    / ̄ ^勹¬_ >  _丿 ∨  (   ,. -===-、ヽ       }    ∮       j :} _,/ ′
. :l>  ,´    、\ 、`"⌒冖(〉〉, /   \ └‐…ァ   ∨  /⌒  /     °  |\ ゚  / /  /
,    j     \Vi、   〈〈〈〈| ,  V⌒),_/ \    く   / /        |    { (   ′
: ' ,  /        {      〉〉〉V  \  ̄\__  `'ー---‐ ァ ⌒¨ア  ト、   。 \|  _}    /
: : ;/          ヽ  ー==/    /  /⌒〉 /⌒'ー< く]⌒'く   ! 〉   -‐        /


                       ,rγ´  ̄`\,r-‐‐‐-  、      /////i}
                    /´¨¨´        ヾrく⌒ヽ ∧ ,x≦//////i}
              ,γ='-‐ '                 `X/////////i}____ ,,
            /{ニ=‐-x   ヽ        _,,..  ''"´ /∧,x≦三二,/////}    ―――ザッ
         , r<"´` ̄((ヾ. `ヾミ,vヘ=ニニニニ= ミ 、,xく=‐-ヾx///////////
          ∨/,>ミヾ,ゝ,{\  {i    /,/  /´ ̄` :. ,r-=斗'\//////,
         ,x≦ヘ/// .: .:{ :|: ゞt=-く⌒´ヾ=‐ ヾ=‐-彡'ヾ:  ヾ}ヾ:_\/,彡'
.        ∨///, ',  /  .|! :!: ,ハハ{:.`   ,:ハ:.  :i}:    .:}il:. ,リ}//////
          ヾ//, / /:   ハ:|/__弋∧:. :. :/,r∨:ハ/  .:. | :}ili:.. :i} ///,イ
.         { 弋:{ | :{:.  :{: ハ{ん.i:ハ ヾ:.}'彳i:.∨ソ.:  :| | :}ili:. i}=彡'
       ヾ=彡'ハ: li{:.  ヾ ゝV。:ソ   ,ソ ヾ_ノ::ハ.:  l :| | :}lil:. i}
-=≠ 、      '´メ从リゝ  .:}:.ヾ ""´     `¨´{/:. .l :| | ハlil  i}      ,x≦三≡≡
  /ヾ\   、_,},彡' /`>ヾ: ゝ   `    ´ ,イハ:. /:/ ハ,/\:. ハ.   __/,zイ:.\
/::::::::i|ヾ\ ヾ=ハ /ハ:.   .:}!ハ}≧ = rtァ ≦{ jハ: ,.'././ ∧ ,イ :} ∧彡'"´  { : : : : \
::::::::::::::i|  `ミ≧x、)〕iト斗从リ'"´ {:.'      ,:/レ' ノイ`ト/  ,x≦vヘ'´   ,{ : : : : : : \
::::::::::::::i|   /∧>= ∧{ \ヾ   V :.    ,.r'/ 乂  :}:.  :.∨彡'i∧ \  弋 ‐-==-‐:/
:::::::::::::/   /   }  ,{ ヾミ= {::..  ∨    /     ∧:.  }  l  ∧、ヾ\  \ : : : :/
::::::::/   {  /  /i!  {  i{!:.    ∨:三./     ∧:./  }  {   }ハ   ヾ:   \:_/
: /     {. /  /    ∨ili{:.    /  ̄:\    ∧.:/.   {:. ∨  ! :} \:.ヾ
.        {../       ヾソヾ /:.:.》==《:.:.\/:.: /}   , ヾ\∨/ソ   ヾ}
         ´    ゝ==二}: : :´ : : / /  ∨: : : : : : :/  ./ /  \  i}   ,)
                !、__乂 : : : / /    ∨ : : : : :{`='       \
                  { /:} : : / /      ∨ : : : :}二/       ヾ!
                  /: : :/  ,      ∨: : : :\!
                 .:ゞ: : :∧  :/   __, ,x≦} : : : : : \
                ∨\: : :ゝ_{ ,/ : ゞ' : : / : : :,x≦:/
                {: : \: : :_`:_:_:,x≦:.: :/==/ : :.:/
               ,.イ:\: :` ̄ : :_:_:_,彡'´`: : : : : :.∠!
              /: : :ヾ : : 二 ̄ : : : : : : : :_:_:_; : 彡'
          ,x≦ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :rく⌒≧x、
        ,....: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶


                     -─-           /::::::::::::::}
                 ´            `>イ::::::::::::::::::::}
             ‐=              /:::::::::::::::::::::::::::::/
         -=                  /::::::::::::::::::::::::::::::: /
.     γ´                __    Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  ...-‐z ____
     ′      __   -‐ 、  ハ⌒ヽ\ {::::::::::::::::::::::::::::::::::::ムイ:::::::::´::::::::::::::/ ̄
     {      ァzz。     `/ マ,  \{:::::::::::::>:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
. γ´  \   -‐{   ` 、   /  マ,   ヽ:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 乂    -‐← ァ‐-ミ/´⌒ヽ{ イ⌒マ,   マヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ<     }),
  ア´    } /  〃 /     :}  八:、    マ 〕ト。::::::::::←←‐"´ /   __ー彡′
   ー≠=ケ ′   {! イ     :}  }、 ー-  _、   >。:ヽノ  ./    (⌒}ヽ   ――――ザッ
.    / xィ' /    {!/: !    ..:} リ }iヽ  |  { Z__x<   ヾ}ー‐"      } }
   / / ,: /    〃: :.|     リ. :′!: :} 从  | /    ヽ      \ __ノ ヌ
.  {.イ / .{     竓斥ミ、  /: : : : : : リ: :ヾ !./       \      \_ノ′
.  { i!   {    f{' f⌒マ!、  {: : : : :zェェェミ、}〃       \      \
   { |  {    マ .| {i}c!: :ー-. : : :ア⌒ヾマハ′     |      ム:、       \ 
   { !  从    |! ㍍彡: : : : : : : :i {i} cッレ''   !   从      } ー── 、  !
   |リ 〃 ヽ  八`ー─ ⌒  、: :㍍彡/    ノ   / ヽ     .}   ヽ  乂__リ
.   ′ }!   人   \  ャー-   ッ ー─イ  /  ∧  ム   :}` 、  }   
     }! 〃  ヽ.   〕ト。 `¨¨´  イ  { /   ノ }  / }   :}  i! ,リ  
      {! ./{  Y' i 〕ト、i! j`ア=≦:::  /{,イ γ´f  { .X   }  .ノー‐≠
     {!/八  ! 从リ´ |!{ .!  {   / i! | /   } ´ ノ′ _メイ´
     {!   ヽ| γ   i!(´.{   ゚。 ./  .乂{_  r У  / ⌒ー─<`ーr‐、 _   __
     {!       {     Y´ i    ∨__     r' イ 〃      ゚。   ヽ{_}_Y>‐‐、^ヽ.x,
          〈    }ーイ__xイ  リ ` 、r‐┴リi! {!       ゚。    i:::::::::::::::::::::::::::/^/./Y
            X   ー彡;::::{{z、 ノ__j::乂^´:::i  i!       }    ト、:::_::::::::::γ7 / / /
        r'フ´:::::ー‐::::::::xイ   j::::::::::::::::::::::::::乂 i!        }!   j! \}、:_rー、 ' 〃
       }⌒!:::::::::::::::::::::/    f':::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ー-、--─ ´   ノ′  {^}::::ヒ^}   /
      f_.i::::::::::::::::/      ,イ:::‐-=zz、::::::::::::::::::::::::::ハ__ x彳─-  ヨ ):::リノ  ー 、
        { ´ !::::::::::/    イ´:::i::::::::::::::::::::‐-=z:::::::::::f:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::`:::⌒^ー──'

4675 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:10:57 ID:i7kRVve.0
やっぱ分身作ってたか……! いやでも魔力消費も激しいし、矢を切るのか?

4676 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:11:19 ID:jL1v39n60
さあ、幼女を残して死ね!!

4678 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:11:25 ID:rZTTwvso0
予想はしていたが面倒な相手だ

4679 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:11:28 ID:TAqYFd3I0
すごく…多いです…

4680 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:11:28 ID:kuoOCjjQ0
本体と合わせて4体かね…

4681 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:11:33 ID:W6a5C7n20
そりゃあ今切らずして何のための矢かと

4682 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:11:49 ID:TgrZchDQ0
なんだっていい、腹パンするチャンスだ!

4683 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:11:50 ID:UXVniYBU0
3体出したってことは神父はその他枠に入るつもりか?

4684 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:12:07 ID:DCBhxwRs0
式神|ω・)「(一人連れて帰ってバイトして貰いたい)」

4685 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:12:08 ID:RRD3nP3Q0
分身製作して矢で全快してフルパワーってところか



4686 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:12:23 ID:ATAylZ4M0


.      /.      |                 ∧
     /       イ                    ヘ
.    /      ./ .i                      ∧
    /       /  i     !                 ハ
.   /       /   !    i       ∨        │
   '、      /     '、   i         ∨      |
   ゙ 、    i    /.∨.  !\         .∨     |
    i     !     /   ∨ ∨ .\.    u   ∨      i   「――――ッ!?
.   /|   i   /     .∨ ∨ .\       ∨    ト、   3体、だと……?」
   /::ハ   . !.  /       ∨ ∨   \      ∨  ト;|::/
.  |:::::ハ  i  / ._____  ∨ ∨  _\    ∨丿 レi
    ヽ,:::ハ i   ! 弋  赱 ゞヽ\ .i  メ 赱 ヌ   .∨/i !
    ム::::l .|  .!   .冫`¨´   | \   ¨´ヽ.\  ∨ ノ i
     !`ヽ |  !           │   \     \ ∨ ./
      |   i .i从   u   /│        从/ \∨
     \  ! !\从      / ∟    从/ _/ | \
     人 i !   \从_   \     _从/ ._/ ┘   !
  _..-'"   l l     Τ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/        !
-'''´        |      |         /     /     !
   !  ヽ  ヽ   ゙‐_  |             ┌’     i







                         ; ハ ∨       〉ト、 ヽ
                     | レ' 〈 ∨      /r' ヽ |
                     | l!  〕∨    //  / .|   「いかにも。
                          │\ 〈: : \_/: :〉  / .|    だが、その代償に我が令呪は使いきった。
                     __ | /l: \: : : : : : : // ̄} /__
                    |ヽ\{: KV/ : : : l : : 〉Уフレ':/}:|    ―――これは、“賭け”だ」
                    人 : ( : : rf込、ノ:_:i^レィ歩ァ: ;ノ:j人
                     /// \_:ト、`冖^:ノ: : ´:`冖'/!///\
                     /////////|: :}l : : : :/:`Y:ヽ: |{: :|////// ≧=-x_
            _,x≦/////|\.//八: :|| : : 〈 : ;ノ: : : |l ://////////////// ̄ ̄\
         / ̄/////\//∧  \//\!: :、⌒ー⌒;: :lレ/////////////////// ∧
.        /\/////////ll∧. ‘,\//\: ` ̄:´://///////////////////// |
.          /////,.ィ´)_ ̄lllllllll∧  , \/ |iー一'i|////_//_/_///// ̄ヽ///////
        /// /: :/ /}lllllllllllll∧  ,   \|_:_:_:__l| ̄//////く{ ̄\//////|/// ̄}
.       〈.//〈: :/ :`: /_lllllllllllllll∧  ,    \   l|/////__}}  リ_////|/////∧
        _}////: : : :/_/}lllllllllllllll∧  ,     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   '⌒ヽ_// |/////∧
.       | ̄//\/: ヽ /llllllllllllllllll∧  ,    (__厂 j: ̄j \   、_,ノ///j///////∧
        //////〈: : : ;∠ニ、llllllllllllllll∧  ,  (___厂: 厂:`ヽ : \__ )厂/////{////////∧
     ////////`フ: :〈__/lllllllllllllllllll∧  ,  (__厂:j ̄ i\:\: : ∨//////,l//////////\
.     ///////// 人:_:_/ ∨lllllllllllllllll∧  ,  (__厂 :j\ : ヽr'⌒ :∨///// |////////////\
    //////// /  |ヽ-< ∨lllllllllllllllll∧  ,    ̄\: '^ヽ:__ : : : : V⌒ヽ/ |////_厶-─< /∧
.   ///_//=≦/    |//// \Vlllllllllllllllll∧  ,      \: : : ヽ: : : : ∨/ ∧l__//////////\∧
  //////// |l   ∨///// ∨lllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : : l///∧ \///////////\
. //////////∧    \////_∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : :|/// ∧  V/////////// ヽ

4692 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:13:14 ID:71OdUXbY0
ここの腹パン巫女は既に覚悟決まってると思うなぁ・・・神父の思ってるのとは違う方向で

4693 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:13:22 ID:i7kRVve.0
マジか。てっきり勝率補正と振り直しにぶち込むとばかり思ってた。
向こう側もギリッギリだな

4694 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:13:30 ID:UXVniYBU0
バサカ相手に令呪0って仮に勝ってもやばくねそれ

4696 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:13:49 ID:pSBh45VU0
同時攻撃じゃなくて波状攻撃だったらやばかったってことね

4697 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:14:02 ID:GzLN.ZMI0
おお…神父も覚悟を決めてきてるな

4698 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:14:38 ID:SEEEcsaQ0
括った腹にぱあん!

4699 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:14:55 ID:NpEhIsVo0
式神|ω・)「幼女が何人も…眼福!(3体か…多いな…)」

4700 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:15:50 ID:Li6viN0A0
令呪2画で40、矢で90



4701 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:15:53 ID:ATAylZ4M0


      /   /ヽ   \      ハ
.     { //   \__ |\    ,}|
     V/     / : : } 〉: :ヽ---クリ
     /;、:ヽ  N: ノ: 〈〈: : : : : : :《:|
.     {:{/ノ: \|: 〈==ミく: : : i: : ノ_j
      入ヽ:ヽ: ヽ : : r‐tnト-': :ィチf   「リジー・ボーデンは元から狂性の強い英霊だ。
      | : `:ー|: : :}i´: ^゙ ̄:': :,_|`フ     だがそれ故、狂化も中途半端なものであり、僅かであるが意思疎通も出来た。
   /ハ: : : :l :__j|: : : : :〈: :/: |/
    (ノ/ \: :\ }: : : :___ヽ_/       その中で、彼女は私の計画に同意らしき意思を見せた。
    (_ノ/l/≧-:\: : : ー‐く         それが狂化故の戯言だった場合、私は終わりだろう。
    ヽ(_ノ/// ─‐>ーイ//\__       ―――だが、それが彼女の“本心”だとしたら。
   ///\/___|_/___|////////\___     私の願いが、彼女の願いにどこか一致する部分があったとしたら」
   /////////∧\ \//<`ヽ/∧/ハ
   //////_//∧ ヽ ∨//}) l|_//}/ |
   ////// {|// ∧  ‘,∨/   ̄}}|/ |
   /////|! ヽ===='   i!      〃!/リ
   ////厶ヽ         l|  __ }| |/{
   ///厂     __  l| l|//jレノ/!/l
   ///`ー‐, {{ ̄ ̄V l| l|//////|/ハ
   //////八_l!/// ∧l| l|//////|//{
   ///////// ̄/////| | l|//////|./∧



                              ___
                            ´        ̄`ヽ
                           /        __ ̄ ̄\
                        /           ̄ ̄ ̄\ ヽ
                          /          ======ミ、  \‘,   「それ故、令呪を全て使い切り、
                       ハ |  /:|           \   ヽi     その魔力で分身を作った。
                    //} |∨: : :|  __   ,      \  |  ,ィ
                      { V/: : : : : : ̄ : : /  ̄:}      ヽ// /  ―――そして、私はまだ生きている。
                       〈 〈_:/\ : : : : /: : : /: :j         /// /   令呪全てを失ってもなお、
                      |:ト、〈: /∧:ノ: :.:}|__{: /     ___ ∠// /___,ノ バーサーカーは私の盟友であり続けている。
                       癶ぅ{ しr┴_ -一ァ':厶__/:_:_ :}/ ̄//
                        ∨/:ノ`^ ̄ィ'_迂歹 : : /: : : : く: }/:./  //  ならば恐らく、私の願いに。
                       ∨\: : : :l: : : : : : /: : : : :__f_:ノ :/__/     彼女もどこか共感する所があったという事」
                       〈: : : : :. :.{: : : : : { | : : : : 人_;/}_____
                     //ト==‐‐ ノ: : : :./│: : : /: : : / ////////\‐x
                     ////,}ー'三ヽ: : : :./  \:ノ:.: : :/ //{//////// ヽ∧
                。o≦ //////ト----': : : /   イ : : /////|/////////∧/゚。
            ///////////,人___;。o≦ ̄____l__//∧//ハ///////// ∧∧
            ////////////////|/ハ// ̄ ̄ ̄ ̄} 「∧ } {////////////////│
            //////////////////,|(__)|        | |(__)(_///////////////// !
.         /////////////////////\/\____///////////////////////,|
      / ̄ ̄ ̄\//////////////// \/\ ̄ ̄///////{l__   ////////l/
.      ///////////,\/////////////__ ̄ ̄ ̄{ ̄ヽ \//'⌒ヽ ノ'⌒ヽ ////
     ////////////// ヽ///////// // ̄ ̄\///∧  {   }/__,ノ    / ///
.    ////////////////,∧////////{ {  {( ̄//////〉     ̄     /////

4702 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:16:00 ID:/PqoUz120
4703ゲットジョーだよ
自動で腹パンしてくれる凄い奴だよ!




ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/3341

4703 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:16:43 ID:a/x0wK1o0
>>4702



4704 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:16:57 ID:ATAylZ4M0




                         ; ハ ∨       〉ト、 ヽ
                     | レ' 〈 ∨      /r' ヽ |
                     | l!  〕∨    //  / .|   「―――私は、第一の賭けに勝った。
                          │\ 〈: : \_/: :〉  / .|    そして今、第二の賭けとしてッ!!
                     __ | /l: \: : : : : : : // ̄} /__     貴様らをここで討つッ!!」
                    |ヽ\{: KV/ : : : l : : 〉Уフレ':/}:|
                    人 : ( : : rf込、ノ:_:i^レィ歩ァ: ;ノ:j人
                     /// \_:ト、`冖^:ノ: : ´:`冖'/!///\
                     /////////|: :}l : : : :/:`Y:ヽ: |{: :|////// ≧=-x_
            _,x≦/////|\.//八: :|| : : 〈 : ;ノ: : : |l ://////////////// ̄ ̄\
         / ̄/////\//∧  \//\!: :、⌒ー⌒;: :lレ/////////////////// ∧
.        /\/////////ll∧. ‘,\//\: ` ̄:´://///////////////////// |
.          /////,.ィ´)_ ̄lllllllll∧  , \/ |iー一'i|////_//_/_///// ̄ヽ///////
        /// /: :/ /}lllllllllllll∧  ,   \|_:_:_:__l| ̄//////く{ ̄\//////|/// ̄}
.       〈.//〈: :/ :`: /_lllllllllllllll∧  ,    \   l|/////__}}  リ_////|/////∧
        _}////: : : :/_/}lllllllllllllll∧  ,     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   '⌒ヽ_// |/////∧
.       | ̄//\/: ヽ /llllllllllllllllll∧  ,    (__厂 j: ̄j \   、_,ノ///j///////∧
        //////〈: : : ;∠ニ、llllllllllllllll∧  ,  (___厂: 厂:`ヽ : \__ )厂/////{////////∧
     ////////`フ: :〈__/lllllllllllllllllll∧  ,  (__厂:j ̄ i\:\: : ∨//////,l//////////\
.     ///////// 人:_:_/ ∨lllllllllllllllll∧  ,  (__厂 :j\ : ヽr'⌒ :∨///// |////////////\
    //////// /  |ヽ-< ∨lllllllllllllllll∧  ,    ̄\: '^ヽ:__ : : : : V⌒ヽ/ |////_厶-─< /∧
.   ///_//=≦/    |//// \Vlllllllllllllllll∧  ,      \: : : ヽ: : : : ∨/ ∧l__//////////\∧
  //////// |l   ∨///// ∨lllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : : l///∧ \///////////\
. //////////∧    \////_∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : :|/// ∧  V/////////// ヽ
. //////////// \    `7 ̄//∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨: : : : : : :V////}  l|///////////// }
│//////////////≧=-ァ'//////∧llllllllllllllllll∧_,_    ヽ--─一/////   リ/////////////

4706 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:17:04 ID:rFQCh2s60
む、ここに来てラスボスの風格が漂ってきた

4708 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:17:20 ID:lyMxcxGoO
リジーの願いか…

4711 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:17:43 ID:dfP1c5160
中々に覚悟が決まってる。ラスボスの風格が出てきたな

だが>>4702

4713 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:18:18 ID:TgrZchDQ0
>>4702
なんて美しい腹パンなんだ……

4714 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:18:30 ID:i7kRVve.0
>>4702
惜しい。努力は心の底から称賛する

4715 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:18:38 ID:DCBhxwRs0
一レス差で本人は>>4703を回避……ニュー神父化してからの運命の後押しを思い出して怖くなってきたぞおい

4718 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:19:41 ID:rFQCh2s60
>>4715
レス先がかんっぜんに腹パンなんですがそれは…。



4719 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:20:00 ID:ATAylZ4M0


                  ー―== ニ  ヽ
                     ` ー-ミ_ ゝ
                     ,  -‐…‐-=ニ   \
                 /: : : : : : : : : : : : : `ヽ  \
                 , ': : : : : : : : : : : : : : : : : :‘, |! \             ! ヽ
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i i! ‘/,〉           :   :.
  _             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' V//-i        i   i ´!
     `ヽ        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   / : :7          >   ノ
              〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>< : :_/        {  /i 〉
          \    \: : : : : : : : : : : : : : : : __; : :イ: : : :,ィi´i:i}          ´
            ` ー-/i辷=- r‐‐-: :イ⌒7´ {: : :.厶イ /ノ: ノリ
      `ー-‐<   /    ̄⌒ー- i辷ニフT「代り 乂 〉イ
            /              / 八i:}     _,.!
                       / ,イi ノ     ´,/_      , ヽ、__
   ゞ、       ‐-         / (. /iイ  7 ー=行三三ニ==/,-、_}i 「i    「―――だとしても。
     ゙ ー -         > -=彡イ   )イ;乂`ヽ/__    ̄ ̄二ニて_` ¬,八_り、    私も叶えたい願いがあるのは一緒。
.   _ 。. :+*:゚⌒ー-=≦   ァ 彡ノ, /  /   /几:(乃、     `ヽ、
       _辷⌒ ー-=イ / / (      _/几⌒: : : ヽi         7   ,′
.      ノて/      {(        / /几⌒: : : : : : : :マ辷- ミ  /    /      一歩たりとも退いてやるもんですか」
    、-=(                /几⌒: : : : : : : : : : : :}`ヽ : : \   /
  ゙㍉               /   辷て :{: : : : : : : : : : : : : : : :.i.: : : :‘,./
  ゚:。、                  /": :从 : : : : : : : : : : : : : : : }i: : : : !/、
  . ::.: .               /     ,( (: : : : :∧.: : : : : : : : : : : : ィi7ノ: : : :.| i
   . : `*,             辷⌒ 人: : : :.:(\ : : : : : : : :/ イ  `ヽ/  〉
    . :. :ゞ。      / 辷=-て⌒: : : :\ : : 辷_ー-「辷 / ノ {i   Y /






     ′: : : : : :.i : : : : : : : : : : |: : : : : : : .:} : l: : : : : !: :、 : :‘,
    ′: : : : :i: : :|: : {: :.:l: : : : : :|:.: :.:l:. : : :/ : :! : : : : }: : |: :l : |
   l|: : : : : : {: : :! i: !: : ト : :. : : |: :l: l : :.:/{: : :|:.l : : /: : :|: :| : |
   |{: : : : : :∧: :}人{=‐{x\: : .:}!:.|: l.:/´「 : ナ:}:. :/: : : j : | : |   「私にそんな大それた願いはないけど……。
   |∨/ : : {: :У!〈 乂)少,、\八j/ >斗=/x、/}:. :. /: : | : |     貴方のやろうとしている事は、私の街を壊す事だから。
   | ∨/.: .:|: : l.:|:| `^¨¨ ´      ′V)少'ノ /: : :′ : | : |      だから、それは止めさせてもらいます!!」
   l ‘//: :|: : | |:|           `^¨¨´ /}/ : : : : : : |
      _∨/|: : | |:ト、     〈{        /イ.: : i: : : :/.:.:j
 _  ゝ、 ∨j: :.:| l:|:l \   _           イ : ! : : |: : :/イ 人
´  . .: :\∨/ |.:.:|:|  \   ̄ `   <  j: : | : : j : // ´
   . . : : [ ∨.:|.:.:|ノ    ` -  ´ /    / ¬:. .:/イ ′
   . . .: .:[ \!: :|\       〉=r=\   /} : . |/ ]: : . .
      . : :[: : . ヽ!、 \   / O]  ∧_//: .  ′  ]: : : . . .
      . . :[: : : : .  \ \ノ\_i]__ノ /: : . .     ]: : : : . . . .

4720 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:20:28 ID:UXVniYBU0
あーマジで制御不能なら令呪0になった瞬間に死んでるだろうってことか

4721 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:20:40 ID:.5gE8GrI0
まぁ、たしかにバーサーカー相手に令呪なしなんて、恐ろしい賭けですね

4722 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:21:01 ID:/PqoUz120
綺麗な腹パンしてるだろ
元AAはシオニーちゃんなんだぜ、こいつ

4723 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:21:19 ID:qWEuEADw0
>>4702
こんな酷い支援始めて見たww

しかし、神父も他人に覚悟強制するだけの覚悟は決めてるって事か
相手にとって不足無し!

4724 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:21:26 ID:i7kRVve.0
式神|ω・)賭けに勝った事は認めよう。……だが勝利は俺たちのものだ!

4725 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:21:34 ID:DCBhxwRs0
式神|ω・)「キャスターちゃんが楽しんだこの街が壊れちゃ座でずっと悲しむだろうしな」

4726 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:22:57 ID:lyMxcxGoO
式神|ωー)「……陰陽師殿。此処が正念場に御座います。参りましょうや」



4729 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:23:30 ID:ATAylZ4M0
さて、それではこの辺で戦力配分を決めてもらいましょうかー。

4733 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:25:40 ID:ATAylZ4M0
敵戦力:

メイン:バーサーカー(本体)
サブ:バーサーカー(分身)、プッチ神父

これで1グループ。

また、

メイン:バーサーカー(分身)

でもう1グループ仕掛けてきますので、こちらへの対処もおねがいします。

4734 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:26:29 ID:ATAylZ4M0
味方陣営の配分はお任せしますが、【ランサーとアドルフは分けないでください】。
それは流石に(特にランサーが)拒否されます。

4741 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:27:12 ID:ATAylZ4M0
あとキャスターの魔力は現在-90です。
参戦は一応できますがどーします?w

4762 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:29:39 ID:ATAylZ4M0
あぁ、本体はペナありません。

前ターン襲撃段階で魔力は-80で。


-80 →霊地休息→ -50 → 分身2体作成&令呪2個消費でトントン
→自前供給+聖杯供給→ -35

で、今、-35点です。

ここから矢を使って不足0にまで引き戻します。

4765 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:30:30 ID:HEjNO4vc0
メイン:セイバー サブ:やる夫・腹パン巫女
メイン:ランサー サブ:アドルフ・維緒

メイン:セイバー  サブ:ランサー・アドルフ
メイン:腹パン巫女 サブ:やる夫・維緒

このどっちかかな?



4766 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:30:32 ID:ATAylZ4M0
【安価 22:40:00から↓3つ】
戦力配分&メイン/サブを決定してください。

尚、【セイバーは本体相手のメインを推奨しておきます】。

4770 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:31:50 ID:i7kRVve.0
>>4765
令呪を二画持ってるやる夫を本体相手に据えたいが……アドルフランサーの組み合わせによる総合力がなあ……

4772 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:32:19 ID:UXVniYBU0
>>4762
分身2体って-90消費(40消費は1体まで)だから、令呪2画使っても収支-10で現在-45にならないの?
まあどのみち矢で0に戻るだから関係ないんだけど



4773 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:33:34 ID:ATAylZ4M0
>>4770
令呪消費自体は別戦線でも出来るとしましょう。
というか、今回は特にそこは考えなくていいです。

4776 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:34:21 ID:ATAylZ4M0
>>4772
前にも解説しましたが、40消費が1体までなのではないです。

むしろ緊急生産のみが50消費と考えてください。

4778 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:34:38 ID:.5gE8GrI0
例えばあえて敵主力に
キャスター&巫女で令呪と札で魔力供給して、
敗北しても宝具使用って聴いてくれるかな。

4783 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:35:40 ID:ATAylZ4M0
>>4778
聞いてみればいいのではないでしょうか?
その場合、キャスター陣営が離反しても一切の責任は取りかねます。

4788 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:38:36 ID:ATAylZ4M0
別に同盟者でもないですしねー。
キャスター陣営の目的は楽しくハッチャけることで、それを邪魔するような指示を出された場合、
さっくり敵に回りかねないメンタルですし、こいつら。

4794 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:40:00 ID:rFQCh2s60
バサカ本体組
メイン:セイバー サブ:ランサー・アドルフ
バサカ分身
メイン:巫女 サブ:やる夫・維緒
応援 キャスター

覚悟は出来たぜ

4795 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:40:05 ID:MB/.nAGI0
・セイバー・ランサー・アドルフ
→バサカ本体組
・やる夫、巫女、維緒
→バサカ分身

4796 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:40:05 ID:Li6viN0A0
このスレにおける女神の意志を具現化したかのような巫女キャスを万が一にでも敵に回したら、
それこそ必敗フラグ立てたも同然だからなあw


4797 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:40:09 ID:qWEuEADw0
メイン:セイバー  サブ:ランサー・アドルフ→本体
メイン:巫女 サブ:やる夫・維緒→分身
応援 キャスター



4799 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:40:56 ID:ATAylZ4M0
>>4794-4796
ですな。

なんで分身とはいえサーヴァント1体相手に、マスターのみで挑んでるんだろうね! 不思議!

4801 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:41:40 ID:rFQCh2s60
>>4799
だが腹パン



4803 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:41:48 ID:ATAylZ4M0
まぁ>>4796は雑談なんで下にずれまして。

セイバー、ランサー、アドルフで敵本隊に。
残り1体には巫女、やる夫、維緒で挑むと。

4805 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:42:02 ID:i7kRVve.0
>>4799
み、巫女一人で勝った前例があるので……(震え声)

4807 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:42:27 ID:AfA8SCiY0
>>4799
大丈夫ラスボスを人間だけで倒すのは本家FATEでもあったしお隣だって

4808 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:42:57 ID:WU.mGOXE0
>>4799
 え? 何を仰る。いるじゃないですか腹パンのサーヴァントが。

4809 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:43:17 ID:rZTTwvso0
>>4799
MIKOがいますから

4810 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:43:25 ID:MAsyMhmE0
>>4799
巫女はマスターだけど神話生物クラスだし……

4811 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:44:25 ID:tZBUAy1s0
か、怪物の調伏も巫女の仕事だから…!!

4812 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:44:32 ID:0yop2CGA0
巫女さんは武道:腹パン<99>持ちだから仕方ないね(白目)

4813 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:44:32 ID:jL1v39n60
>>4799
ボクサーというイレギュラークラスですから

4814 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:44:42 ID:FFN7huD.0
>>4799
ミーディアムのサーヴァントが居るし ……(震え声)



4815 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:45:04 ID:ATAylZ4M0


                              _,,......-‐――‐-......,,_
                            ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`..、
                          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:::::ヽ   「―――ま、強い意志を持ってこの戦いに臨んでない
                         /::::::::::::::::::::::::::::::;!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    私らが、これ以上大暴れすんのも無粋でしょ。
                        /:::::::::;'::::::::::;':::::::/ !::::::;ハ::::ト.、::::::::::';:::::::i
                        !::::::::::!:::i::、/|:::::;' |:::::;' |:::|::ハ::::::::::::!:::::::l
                        |:::|:::::|::::|「`:ト:、! !_/  ,!_」/-!:::::::::ノ::::::::i    露払いだけはやったげるわ。
                        ヽj\|:::ハ._り      ォ―‐rt、|:::!::/:::::::::::l    誰か一緒に来る?」
                     `i:::|:|"   ,    弋__,ノ ハ:」/)::,'::::::ハ
                           |:::|人          ゙̄/:::::ハ::/::::::::::';
                           |:::|::::::\  ‐- ァ  .,:':::::/:::|':::::::::::::::|           __
                       /|:::|:::::::::::::ヽ.,__,. イ|:::::;'::::::|::::::::::::i:::|        //
                         /:::!:::|ァ'r:7´ ̄ i    `|::::|ーr-'、_:::::/!:::!           / /
                     /:::::|:::| l::|   `.   ' ̄|::::|/::::/  `ヽ:::|        ./ /
                     く\r'´`く|:::|/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;y;;;;;;;;;;;;|::::|::::/     ∨   l^'; /^V、
                 ア、   |/7」;;;;;;;;_、/__;;;|:::,':::/ y    |  /|  |//⌒`↓
                     /   ヽ  イ  ̄__厂 ._゛_|/  ̄`V-─'''"´|// (__/ /⌒ 、}
                    /   、    | ̄´  ./ /´    `ヽ 7    ̄ !く  |Y'V ヽ ノ





                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l  「なんでマスター一人で分身とはいえ
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'    サーヴァント1体殴り倒す算段立ててんのこの人」
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く                          「だって1回出来たし」>巫女
        /                      \
       /                    ヽ   「どういうことなの………」
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |

4817 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:46:21 ID:Hf2EWwWs0
貴女今まで散々大暴れしましたよねえw

4820 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:46:47 ID:iEQb0GQM0
うむ。全てがおかしくて逆に何もおかしくなく感じるな

4821 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:46:53 ID:UXVniYBU0
見れば見るほど唖然とせざるを得ないw>だって1回出来たし

4826 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:48:36 ID:rFQCh2s60
今作に関してはワイルドカードって感じだねえ、先代巫女。

4828 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:49:46 ID:vg7aNWg60
>>4826
てゆーか、MIKOが状況を動かしてたからなー。
損得で動かない奴はこれだからw

4831 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:52:40 ID:GzLN.ZMI0
>>4826
スキル設定的にも引っ掻き回し役だしな
問題は全ターンワイルドカードを切りまくったことだがw
それもオートでw



4832 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:53:18 ID:ATAylZ4M0



             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
             |     ――――高天原に神留坐す          . 
             |     神漏岐神漏美の命以ちて      
             乂________________. ノ



                 /      : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : :.\
                  /    .: : :.  .: : : : \: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、
                   ': : : : : : /: : :/: : : : : : : : : : : ': : : : : : : : : : : : i: : : : : :i
               /: : : : : : /: : :/: : :i: : : : : : : : : : i: : : : : : : : : : : :|: : : : : :|
              ′: : : : :/i: :../i: : : ト、: : : : :i: : : : l: : : : : : : : : : : :|: : : : : :|
                l: : : : `ソy、:./.│: : | ヽ: : : :|: : :.:.:|: : : : : : i: : : : : |: : : : : :|
.              i:|: : : : トミ|: :ト、 |: : :.|. |: : : :l: : : : |: : : : : : |: : : : : l: : : : : :|
             }ハ: : : :.|、ヒ刈  l: : :|_|: : : :|、: : : i: : : : : : |: : : : : : : : : : :.|
               ' i: : : :.| 'ゞソ゛ }: : |  ヽ: :.、i |: : :′: : : : :.l: : : i: : : : : : :..:|
                  |: : : : ,    ヽノ ニ=ヽ: :.i`ト、: : : : : : :./: :i:.:.|: : : : : : :. |
                  |: : :.ハ          _沁刈、}イ: : : : : : /: : :|: :|: : : : : :...│
.               ∧: : i ∧   '::.    'ゞzゾ゛.i: : : : : :/: : : :|: :|: : : : : :.:.│
             i: : : : |'|:∧. 、         j: : : : :/: : :/i: :|: : : : : : :. |
.              j: ハ_,ノ ヽ: : :、 ``    ,. イ:/i: : :/: : :/: : :|: :|: : : : : :.:.│
           /i: j .//:ヽ: :.`:.T.{二二 .__///: :/: : :/: : : :|: :|: : : : : : : :|
            , ′ j//:/:.:.:./\__j三三三ニ///: :/: :i:/: : :.::.│:.|: : : : : :.:.│
.           /   //:.:.:.:/三三 ノ三三三.///:/、ヽl:ト、: : : : |: :|: : : : : :.:.│
        ,′  //:.:/三マ三三三三三/'´ム' 三:\:|、.\: : |: :|: : : : : :.:.│
.             //:.:/三三 マ三三三三三三三三三 |:i\:.\|:.:|: : : : : :  |
         i   _,'/:.;:'三三三 ム三三三三三三三三ニ.レ'´  ̄`∨ : : : : : : : |
        ,.!::´:.:.:.::.く 三三三三三三三三三三三>':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\: : : : : : :.|
.       / しヘ_j:.:.:.\三三三三三三三三三/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ≦三ヘ: : : : : :|
.     /   : .: :.:.:.:.:.ヽ:.\三ニニ三三三三 /:.:.:.:.:.:.:.:.: .‐=≦>' ⌒ヾ: : : :.:.|
     |.    : .:f'´二>-、:.:.:.' < 三三三 /:.:.:.:.:.:.:.:/ ,  '´      ∨: : |
    l     :`′:.:ゝイ:\:.:.:.:、:.`<三 /:.:.:.:.:.:.:.://             l:. :.│
.    ;.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.フ:.:.:.:.:.:.:.:.//              |: : : :|
    丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.j__,>┘:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/<,ノ____     ': : : :.|
.      、:.:.:.:.:.:ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.  /: : : : :.|
      i\:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\/: : : : : :.|



          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
          |     皇親神伊邪那岐の大神                 
          |     筑紫日向の橘の小門の阿波岐原に      
          乂_____________________.ノ

4834 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:53:55 ID:Li6viN0A0
巫女がそれっぽいこと喋ったーーー!?

4837 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:54:14 ID:aIT01JW60
やべえ、祝詞が眼球の上を滑っていく

4838 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:54:39 ID:rFQCh2s60
おお、天津祝詞

4843 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:55:05 ID:i7kRVve.0
うん? 上が大祓詞で下が祓詞?
まあいいか!

4844 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:55:13 ID:ClRPobBk0
一瞬暗殺拳の詠唱かと思ったw

4845 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:55:30 ID:l/q6KnuI0
ほほう、天津祝詞じゃないか

大祓と祓……

4846 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:55:38 ID:Oj0Eyvr60
ついに、クラス:ハラパンチャー 真名:先代巫女の宝具開陳ですか!

4851 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:56:20 ID:LCyLSLwg0
きゅーきゅーにょりつれー!

4853 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:56:31 ID:TgrZchDQ0
全ての呪力が腹パンへと集束していく……!

4854 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:56:39 ID:6YMRCFBw0
ああ、腹に溜まったものをみ殺ぐんですね

4855 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:56:50 ID:VgfwRUf60
紅楼蜃夢・摩利支天とかぶっぱしても驚かない。腹パンの可能性は素晴らしい



4856 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:56:52 ID:ATAylZ4M0

          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
          | 禊祓ひ給ふ時に生坐せ祓戸の大神等         
          | 諸々禍事罪穢を祓へ給ひ清め給ふと申す事の由を 
          乂____________________ ノ


                                 , :::'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                               ./::::::::::::::::::::::::::::::::::\::\
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::ヽ、
                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::ヾ::::ヽ
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::|::::::::i::::::|
                           |:::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::|:::::::::|::::::|:|:::::i
          {`ヽ               .i:::::::::::::::::::::::::ヾ::::::',:::::::::::ハ::::::::|、:i:|:|::::リ
.        r‐:;ヽ. \──r、         .|::|:::::、::::::i:::::::::::ヾ::::i::::::::::| |:::;イノ从|:::::|
 _______Уノ   ∨//.\\       |::|:::::::',:::::',::::::::::::::'i::iヾ、,、|`ソ ,ィラ7|:::::|
.人  _ x‐‐、 ̄`     ∨///:\\      |:|::::::::::',:::::',:::::::::::::|示ラ㍉.  ゞ-' {::::::|
   ̄/.  ,イ  /`}   ∨////\\    ||:::::::::::::',::::',::::::::::::iー‐''´      i:::::::'
    ヽ、 '´  ,/ /     ',`ヾ、::/∧.∧   .|':::::::::::::::',::::',:::::::::::|      〉 ./::::i:::i
     `i‐v'゚ .//`}    }  ∨/∧;∧__i::::::::::::::::::',::::',::::::::::i、    σ,:イ::::::}:::|
      | ヽノ'´ /    ノ   i//////∧ `¨ヽ_,-‐‐、____:::::::::i;;`ヽ、__,イ::::i:::::/,:イ
      |   ヽ、_`_, -‐'   ./}///////∧   ヽ ̄`¨゛i:.:.`ヾj;;;;;;;;;;;;;|:::|:::::|::::´::::|
       ',    ∨///.\__,ノ////////.∧   .}    .iヘ ̄ー──`ヾ、:::|:::::::::::|
       \   ∨//////////////////// i  /    .ノ;;;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゛ヽ、ヽ__
         \.  ∨///////////////////.i__,ノ    ./;;;;;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ`゛ヽ 、
          \__∨/////////////////.∧     ./;;;;;;;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.`゛ヽ、
            \ \//////////////// i::.    /;;;;;;;;;;',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             \ `ー───‐___/  |::∧  /',;;;;;;;;;;;;',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
               ` ̄ ̄ ̄ ̄     リ::::∧ ./;;;;ヾ、;;;;;;;;ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                          .i:::::::ヾ∨;;;;;;;;;;;;ヾ、_\__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
                          .:::::::::::i:.ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:`ヾ、____ノ:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                          .i:::::::::::::\ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:/
                          |:::::i:::::::::i:::iヘヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`y‐‐'´



           f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
           | 天つ神、地つ神、八百万神等共に          . 
           | 天の斑駒の耳振立て聞食せと畏み畏みも白す 
           乂___________________ ノ

4862 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:58:46 ID:XZ3tTkhk0
先代が真面目にそういうのを覚えていた事に驚きを隠せない俺

4863 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:58:49 ID:jL1v39n60
最後にだいなしにしてくるはず

4864 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:59:04 ID:Q7zgXVoE0
この間、敵味方合わせてポカーンとしてるんだろうかw



4865 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 22:59:07 ID:ATAylZ4M0



                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|    「―――祝詞か?」
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ





              , ....: : :―――ミ
             /: : : : : : : : : : : : \
          ,イ: : : : : : : : : : : :.i: : : : `‰〔
            / ./: i: : 、: : : : : ヽ: : |ニ=彡:杰: `ヽ
         /  ': :ハ: :レヘ: :ヽ: |: :.:|ニ=彡:.爪: \:\   「そ。
.         {i_, |: 「ヽ: 、埓\: :l: : :「∨: : ハ:i: : :ヽノ    人事を尽くしたら、最後は神頼み。
.             Ⅵ^リ、:{ゞ'   `i: : :|リ: : :八: j: :ン
.              く        |: :.八: ;.イ: : T「       ちょーっと雑だけど、ウチの神様も雑だと思うから。
             '  __,    |: :|  人j: : : :|        信じて祈って、ちょっとした祝福を。
             |\   , 、Ⅵ/ニ〈: : : :|
             |: : 〕¨  _〈≦ニニニム、z、ヽ
               从i  /〈ゝ'ニニニニニ {/:.:.:/` ーミ     ―――このお祭り、あんたらが勝って終わりなさい。
             , ─〈:.:.:/ニニニニニニニ}′/    '      セイバーでも、ランサーでもいい。
               i.   /:.:{ニニニニニニニ./:.:./     |      そうしてくれるのが多分、一番楽しく幸せな終わりだから」
               |  i:.:.:{xxxxxxxxx〈:.:.:.:.:〉   /i
            _f≧=ヽfj√ ̄ ̄ ̄ fj / i≦ニニニ レ┐
           <__}ニニ /杰:.:.`Y´::.:.:.: 杰:ヽマニニニニ:l//
            ヽ≠ ./:.洲:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.洲:.:.( ̄ ̄ ̄  )
            {ヽ ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     |
            |.  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:/ i      |
            |  ヽ:.__人___:.:.ノ:.:.}  /. i
.             __|/_.  八:.:.:.二ニ=――:.:.:.:.:.(/_ ノ |
.            _j__ `   , ノ:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.( ⌒  |

4867 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:59:37 ID:5mWActl20
まるで巫女のようだ。

4868 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 22:59:59 ID:TgrZchDQ0
なんか巫女っぽいことしてんな

4869 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:00:01 ID:rFQCh2s60
「常に自分を省みる心を持って、”素の心”をいつまでも大切に」って訳もできるらしい

まさに巫女の心境かな。

4870 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:00:06 ID:i7kRVve.0
おお! 巫女さんいいこと言った!
人事を尽くして最後は天命を待つ、だな

4871 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:00:43 ID:DCBhxwRs0
式神|ω・)「合点承知!俺は床に張り付いてバーサーカーが転ぶ確率を上げるぜ!!(おぱんつおぱんつ)」



4872 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:02:16 ID:ATAylZ4M0


                                   _
                                 /⌒ヽ,
                                /'     \
                             ij       _..l}.._
                                      ,.:´::::::::::::::::`:.、
                                    ,.'::::::::::::::::::::::::::::::.,
                                ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                                   ,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,   「―――そう。
                              !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,    祭りの終わりよ。
                                /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,                 ハレ        ケ
                                 !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   どんなに楽しくたって、祭りは終わり、日常が
                                  /::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   また巡ってくる。―――だからこそ」
                            _/::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ、
                          ,..-≦::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|‐-ミ、
                     ,..-≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ
                      ,.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   i
                     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    |
                    /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'    |
                  /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l |   |
                  /.::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l_|___!_
         ー=彡 イ:::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ゚。
           /; '´. /.:::::::::::::::/.::::::::::::::::/.:::::::::::::::;':::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::|       ‘。
           ′ /.:::::::::::::::/.::::::::::::::::/.:::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::/i::::::/i::::|      ‘。
                l.:::::::::::::::/.:::;:::::::::/.:::::::::::::://.::::::::::::::::::::::/./.:::/__/.:/i        ‘ 。
                |::::::::::::://,'::::::/.::::::::::::::/,..:::::::::::::::::::::::::/: :/.:/: :/'´: :|            ‘ 。
               l:::::::::::/´ /.::/.:::::::::::; ´ /.:::::::::::::::::::::/ : : /´: : : /: : :.〈|           ‘。
              人:::::::;' ///.:::::::::/.  /.:::::::::::::::::/: : : : /: : : : : : : : : : |            ‘。
             /  `、;!  ´。/.::::::::/   /.:::::::::::::/.: : : : : : : : : : : : : : : : : :|             ‘。
            /       。゚ il:::::::::/   /.:::::::::,:´/.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|              ‘。
                    。゚   リ:::/   /.::::::/. /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.l               ‘。

4873 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:02:24 ID:qWEuEADw0
>>4870
つまり【運】を待つのが良いらしいよ(計算班乙!)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1370775161/511

4874 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:03:30 ID:rFQCh2s60
計算班流石っす!



4875 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:03:46 ID:ATAylZ4M0



                __  -‐=≠ニ・・・‐-.....
              / ̄ ̄ ̄       `ヽ: : : )    「―――派手にやりましょ。
             ,(, - ――-::..      ー―‐'      応援してなさい、ヴァージニア」
           . ::::': : : : : : : : : : : :.\
     `ー=ニ./: : : :i: : : : : : : : : : : : : \                      ,ィ´i
        /: : : :{: : \: : : : \: : \: : : :\                        i L |
          /: :l: : : :\: : \: : : :.\: : \: : : :\、                      ',  '
.        ⅱ: : : : : :.ハ\: : >x: : : \: : \: : : :\二ニ≠=・・・=≠=‐ /:f>、: : : l  ’,
        iⅣ:|: : : ≧z、 \:爻'タオ''レっ: : : \: : : :\___...,g彡..,g彡: :人,'⌒ヽ .}  |
        Ⅵ: イ: 找沁` 払ニ彡 じ': :>―‐ミ: : : : : : : : : : : : : : ,--、: : :|  |:./  i
         ∨ i: : ヽ^ ':     ノノ'´     ヽ: : : : : : : : : : _{.   |: : }  |/  イ
           |/⌒i::.、...^..._/         ∨: : : : : : : :.|  ',  l: /  ノ  /.|
    ,. . -‐¨¨¨¨У´:.:.:.:.:.:.:/'⌒ヽ        , -┴‐┐: : : : {,j  、...V   '   l |
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.//.            , '´.      |: : : : : : 】  : .: ::::  .::: /
. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:./ニ./       r=ミ./  _r=‐=z_,j: : : : : :/:  : ::  .::  .::::. /
. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.|ニム         /  {   { {≧≦} }: : : : : i ::   :   .::::,: ’
  、:.:.:.:.:.:.:i 、:.::、:.:.:.:.:.:.:.:{ニ.ム.     ,    人__//ゞイ⌒ij \: : : j      ..:/-――――
  \:.:i:.:.{:.:.\\:.:.:.:.:.:.\ニ=-冖ニ.く   /: : : Y   , ' ̄ ̄ ̄  :.   ./ ≠ ≠ ≠
    }:〕:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:`マニニニニ\,ノ: : : : :ゝ、 /          :: /-‐――――ミ
    |:.ハ:.:.:.:.:.:.:.\:.:.}:.:.i\:.:.:.:.:マニニニ/ヽ: : : : : : : :i|          ∠二二ニニニニニニニニ
.     ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:\ヽ:.:.:.:.:.:.:マ,/..  i: :|: : : : : :.ヽ        /ニニニニニニニニニニニニニ
   ム:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ:.:.:}:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.' ヽ   ノ: ハ: : iヽ: : :} \、__, <二ニニニニニニニニニニニニニニ
   }ニ\__/⌒i,-‐┐:.:.):.ノ/⌒j:.)⌒´ く_}  `´   `\ー――---ミニニニニニニニニニニ
  ∠二二二二二二>‐=≦ハ:.:.:.:≪              \  ヽ.   >彡'´ ̄ ̄ ̄ ̄
 /iニ,イニニニニニニニニニニ/{:/ .ト(⌒"                }ヽ ノ /:.:.:.:.:.g彡' ̄ ̄ ̄:.:
./ .|/:.:{、ニニニニニ /⌒´:.:.:|′  \                     / } /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:x≦二ニ=:.:.:
ヘ .|:.:.:.:.:.ミr、r‐<:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|  z≦三へ               / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ 彡≠=‐:.:.:






       _r-、
      ( ̄{_`ヽ       ,.--、
       `ー'`! ';      /:!
          | ',     ヽ\
          |  ',  _,.-'"´ ̄: :`ヽ、
           ';  V: : : : : : : : : : : : :\
          ハ /: : :,.-  ー-、: : : : : :ヽ   「―――うんっ!!」
          } | |:|: : ,イ: :/ノ |:イ: :i: :|:|:r┴-、
         ノ-,|ヽ:,Y fj  fてj,.:イ:/:/:}: : : : : ヽ
           | ,イ|¨´r==、`〃:|:/リ: },-、: ,_ノ'´
           | /'>、 `ー'彡、_='く、っ \
           |/: :,.-、/-rr'⌒ヽ  `'" |  !
          /: :/Or--、:|!    \   |  !
          /: /O//。: : /:|! ,.ー-、  ヽ/  |
         /: / /:`ー: : :y´    `ヽ、  /
         /: /O/: : : : :/
         }: :| /: : -=z{
         /: /O!: : : : : : \

4876 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:04:33 ID:Li6viN0A0
主人公みたいだw

4877 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:04:46 ID:w5mrFaXc0
(どっちがマスターだったっけ)

4878 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:05:05 ID:kkodiSbk0
(おっぱい)

4880 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:05:10 ID:BxJnja2M0
やだ、この巫女かっこよすぎ。

4881 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:05:26 ID:GzLN.ZMI0
※上がマスターで下がサーヴァントです

4882 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:05:28 ID:i7kRVve.0
>>4877
聖杯戦争は英霊同士が戦う戦争だぞ? そりゃもちろん、応援する側がマスターに決まって……あれ?

4884 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:05:32 ID:xZmDy0n60
キャスター最初の一戦以外一度も戦ってなくね?

4888 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:06:24 ID:MB/.nAGI0
>>4884
×一度しか戦ってない ○二度戦うと魔力切れて死ぬ

どうしてこうなった(白目)

4889 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:06:34 ID:lyMxcxGoO
キャスターのヒロイン力が高天原、もとい高まっていく…!



4890 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:07:08 ID:ATAylZ4M0


                          、_,. . ‐-.、
                       __   ̄ ヘ : : ヽ.
                  ィi ´ ̄       ̄ `ヽ. `ヽ: : ヽ
                 /: :|_,,          ヽ.  }: : ハ
                     イ|:: : : :|   ィ ´ ̄`    -―ヽノ: / ,j
                 /リj/|: :j∠         / ̄, ノ
                  /リリリリヘ /リリ|        ー  ヽ
              /リリリリリリ/、リリヘ  ィエ三ミヘ,ェニム ハ
              ィリリリ, -、/: :ヽリリ V  ̄゛ `¨´ "~ レリj
                 /:|リリリ{  j: : : : \/          jリリ|
                ,イ: :|/:|ヘヽj: : : : : :j -―‐,-  r―-/リリj
             /リ!: :/レリリ>|: : : : : j__,,ィ ゛  /、_,,ィ/リリリ|
           /リリレ'リリリリリj | : : : : |  ̄     |   /リリリリl   「―――あぁ、そうだな。ハレは終わり、ケが来る。
          /リリイリリリリリ/  |: : : : :|       | ∧リリリリ!     なぁ、御主君よ」
         /リ/ /リリリリ/   |: : : : |. 、___,, ‐┘ |: ヘリリ/
     />" ノリリ/::〈     |: : : : |\ - /リリリ|: : :∨!
    _/´   / ̄ 〈: : ヘ      | : : : | / ` ´ |:|リリリ|: : : jリi
  .´    /リリリリリヘ: : ハ     .|: : : :|     .|:|リリ |: : :jリリj
      /リリリリリリリリヘ: : ハ    |: : : |     |:|リリ|: : jリリリ|
     ./リリリリリリリリリリヘ: : ヘ    | : : |     .|:|リ!j: :jリリリリ!
      リリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ    ト : |      |:|リj/jリリリリリ!
     リリリリリリリリリリリリリヘ: : :ヽ   |ヘ:|  !   .|:| jリjリリリリリ|






  _____
  |: : : : : : ニ=- ._    __..-..、 __         ,イ
  ': : : : : : : :_: : : : :>: : : : : : :<: : : : :ヽ        /〃
  ヽ: : : : : i: : : /: : : : : : : : : :\: : : : .   ,ィV ,//
   \: : : :__:/≫x: : : : : : : : : : : : : : : :、__ .//   //
    .ノ>' /)≪三≫x: : : : : : : : : : : : :}: //-=彡'
    r'  //、: :`≪三三≫x: : : : : : : : j/ニ-/\__
   |   ´ /) 、: : :.`≪三三三≧===厶イ: :、: : : : : `:ヽ   「………なんだお?」
  ノ| {    rく!--へ、_:_:_`:=ハ=≦三三ツ-=:ノ: : .:::::: : : : :\
 /: :{    ノ、/     、 弋zリ‐z:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : √
 : : : )イ!_/:》{へー '、   )`ー '      7⌒ヽ==ニニニ ̄ ̄ニ弐
 : : : : : : : :八 _>==ニニ;_;_,___、-+彡'' i  |: :_:_:_:_: : : : : : : : ヽ
 : /: : : : /: : 「  / // ̄ ___   ノ  !: : ヽ: : : : :ニ=-: :
 /: : : :/-=彡ヽ {|  /、\--―   -=彡'  ノ: /: : i: : : : : : : : :
 : : : :/iヽ  `くトL_/ヽi  }-――--  __ /:-彳: : :!: : : :\: : :
 : : :/: |:}ハ   \ : : : |i ∧:_: : : : :\: : : : : : : : : : :| : : : : : \: :
 :_ノ: :/:|:∧ \ ヽ: :.|i i }ヽ`ヽ: : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 :/: :/: :|:{: :}   \}: :i|| ノ ト、   ̄\: : : : :\: : : : : : : : : : : :
 : : /: : : |: :.`ト、  \: ゝ- _       ヽ: : : : : \: : : : : : : : :
 : : : : : : :!: : :|: :\  ': :i:ミ}: : :`: :-- 、  i: : : : : : : \: : : : : : :
 : : i: : : : |: : :|: : : :ヽ!: : |\ヽ: : :\: : :\ {: : : : : : : : : :\: : : : :
 : : |: : : : : : : !: : : : : : : :|: : : :\: : :\: : :): : : : : : : : : : : : \: : :

4900 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:09:51 ID:ATAylZ4M0



                                    _
                                  , : :´: : : :`;ヽ
                             ノ'´  _ Y ノ
                              /´  __ 'イ `ヽ.
                             /´リ|/"~ヤメヘ ./ヘ
                              .イ/|リ/. -‐-、 ,_Yリヽ   「―――ハレの舞台だ。
                         /リ/: : iメ ''モテ` 〈ィュ、!i: : |     命じてくれ。“全ての令呪を以て”、『勝て』と」
                         .イリリリ| : :(_   ´  〉`ソヘ: :|
                      /リリリリリリ!: : : ヽ  _  /リリヘ: |
                      _, イリリリリリリリリリヽ:_:イリヽ. _`イリリリリVi
                 ,ィ´: : :ノリリリリリリリリリリリリ`ナ‐-ヘ_リリリリリリハヘ.
               ,イ/ ̄ /リリリリリリリリ, -‐ : :「  、  ト`ヽ : :j  ヽヘ
               //   /リリリリリリリ/リリリi: : | ヽ、 /ヽヘヽ.   \
                 !:{     ハリ/リリ/リリリリリハ: :ヘ     .|: :|リヘ.   ヽ
               ヘ.  i//リリイリリリリリリリリハ: :ヘ    i   |: :|リリハ
                `ヽ i: /リ/リリリリリリリヽリリハ : ヘ   |   |: :}iリリハ
                  ノ .ヽ /リリリリリリリリリヽリリヘ: :ヘ   j   |: :|リリリリ!
                    ノリリリリリリリリリリリ〉リリリヘ: ヘ     |ヽ|リリリリ|
                 /リリリリリリリリリリリリ/ヽリリリヘ: :ヘ   jく.jリリリリハ
               _ イリリリリリリリリリリリリリリi  ヽリリリヘ: :ヘ i /ノ/iリリリリリ|     , イ)
              _, <リリリリリリリリリリリリリリリリリj   ヘリリリハ: :ヘ/ヽ/リリリリリリハ , イ>'´
        _, <リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリj   ノリリリリヘ: :ヽ/リリリ, ヘ, イ>'´
      /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリj   ヽヘ _リリヘ: :ヽリリ< (>'´ハ









                          -‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヘ
                      /´             ヘ
                   /´                `ヽ、     「―――っ!?」
                      /                     \
                   /   / ̄`ヽ                  ヽ
                 /                            ヽ
                   /     /,,,,,,, ヾ                     i
                   i     { i::::::::〕 ii            U      i
               i     ゝ`'''''  ツ                     i
                    /`     ゝ`ー   ´                  /
                   i       ヽ                    /
                   i        }`           _______/__
                 \____ノ       _,ィ"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                      \⌒ ̄´      i´ __,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                     ‐- ____ iヽ! <_ 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                            i ヽ   ! .',  !∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧



【安価 ↓10~12】
 ―――セイバーからの要請です。
 “全令呪を用いて、勝てと命じよ”。

 どうしますか?

4910 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:10:33 ID:5U/UyK1E0
おk

4911 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:10:33 ID:NpEhIsVo0
GO!

4912 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:10:35 ID:a4oiBG3Q0
もちろんやる



4937 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:12:42 ID:ATAylZ4M0



                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
              r‐..、  ./      __            __
          r‐...、   |   i  |       \        /   |
          }   i   i   |  | Y⌒Y      \_    、/     |  「―――令呪全てを失うということは、
         /  i  /  |  l  i  |   ー―‐     ー‐一    |    マスターがサーヴァントへの命令権を失う事。
       {  〈  i   .|  l  |   |   /⌒ i/      ヽ       i
       |    '. .|   .!. ヽ .|   l   i   {___人__}      /     お前のことだお。
       i    i |    . 「:::ソ  |__!   !          /       それも分かって言ってるんだお?」
         、   Ⅵ     , ∨   !:::::/   i`ヽー―    /
          \   ヽ〉    .、_/    i:::/    ;:::::|`1    「 ̄ ̄/
          ヽ            i/   /::::::| |   |   /{__
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|
        l:::::::::::::/::{\\          _/_,..イ:/::!    }o |::::::::::::::{:::::::::::::::::::|






                          、_,. . ‐-.、
                       __   ̄ ヘ : : ヽ.
                  ィi ´ ̄       ̄ `ヽ. `ヽ: : ヽ
                 /: :|_,,          ヽ.  }: : ハ
                     イ|:: : : :|   ィ ´ ̄`    -―ヽノ: / ,j
                 /リj/|: :j∠         / ̄, ノ
                  /リリリリヘ /リリ|        ー  ヽ
              /リリリリリリ/、リリヘ  ィエ三ミヘ,ェニム ハ
              ィリリリ, -、/: :ヽリリ V  ̄゛ `¨´ "~ レリj
                 /:|リリリ{  j: : : : \/          jリリ|
                ,イ: :|/:|ヘヽj: : : : : :j -―‐,-  r―-/リリj
             /リ!: :/レリリ>|: : : : : j__,,ィ ゛  /、_,,ィ/リリリ|   「ああ、そうだ。その上で頼んでいる。
           /リリレ'リリリリリj | : : : : |  ̄     |   /リリリリl    ―――おれを解き放つのを覚悟で、“勝て”と命じろと」
          /リリイリリリリリ/  |: : : : :|       | ∧リリリリ!
         /リ/ /リリリリ/   |: : : : |. 、___,, ‐┘ |: ヘリリ/
     />" ノリリ/::〈     |: : : : |\ - /リリリ|: : :∨!
    _/´   / ̄ 〈: : ヘ      | : : : | / ` ´ |:|リリリ|: : : jリi
  .´    /リリリリリヘ: : ハ     .|: : : :|     .|:|リリ |: : :jリリj
      /リリリリリリリリヘ: : ハ    |: : : |     |:|リリ|: : jリリリ|
     ./リリリリリリリリリリヘ: : ヘ    | : : |     .|:|リ!j: :jリリリリ!
      リリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ    ト : |      |:|リj/jリリリリリ!
     リリリリリリリリリリリリリヘ: : :ヽ   |ヘ:|  !   .|:| jリjリリリリリ|

4952 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:18:42 ID:ATAylZ4M0



                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
              r‐..、  ./      __            __
          r‐...、   |   i  |       \        /   |
          }   i   i   |  | Y⌒Y      \_    、/     |  「―――主君、入速出やる夫が。
         /  i  /  |  l  i  |   ー―‐     ー‐一    |   武士、由井民部之助橘正雪に。
       {  〈  i   .|  l  |   |   /⌒ i/      ヽ       i
       |    '. .|   .!. ヽ .|   l   i   {___人__}      /    令呪全てを以て命ずる」
       i    i |    . 「:::ソ  |__!   !          /
         、   Ⅵ     , ∨   !:::::/   i`ヽー―    /
          \   ヽ〉    .、_/    i:::/    ;:::::|`1    「 ̄ ̄/
          ヽ            i/   /::::::| |   |   /{__
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧








       ο   O     / 。
      ヽ。 O     /      ο
   ο   ヽ  。  //  O_,  。
          iヽ:''"゙゙'':.,/
-―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
   。  'O   :、,. ..,::'、‐-   。        ――――キィィィィン......!!
    O   //`v:: 、j  。 O_,
       //。  |   ヽ
      /    ο    O
     /







                        -――――――-
                        /              \
                   /                    .
                 /      __              __
                  |       \           ./  |
                  |      〃 \_ !i!i!i!i!i!il、/    |
                  |      { 込リ !i!i!i!i!i!i!i 込リ }  |    「―――勝てッ!!
                 -- 、            /      ヽ      i      全権を汝に預ける!!」
                 /   /⌒Yヽ       {___人__}      /
             /   /   |  \__   {|l|l|l|l|l|li}     /
              〃i.  /    /    i\:::::::`ヽ ー―    /
              / /   /    /}   ./  \::::::::|`1    「 ̄ ̄/
          ∨               ノ|:::::::| |   |   /{__
           }                  }:::::::| |   l   /:::::::/
          /:::.                   |:::::::|    /  {:::::::/---..
         /::::::::::.                 |:::::::|、 \_/ /::::/:::::::::::::::..、
       /::::::::::::::::::,             ;::::::::| \〈 /{:::::::::一ァ::::::::::::∧
        {::::::::::::::::::::::.             ,´ヽ:::|   }o |::::::::::::::|::::::::::::/::::i
        |::::::::::::::::::/´}             /  /}:|   }  .|::::::::::::::|:::::::::::::::::::|

4960 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:20:38 ID:ATAylZ4M0

雅楽 : 拍手喝采歌合 【ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm21027400】



























                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                       |    ―――へへっ!     
                       乂___________...ノ









                    、_ ,..-‐-..、
                     _ -‐ -ヽ::::.
                    /  ,,,,  〉ー)
                 /  /  ` // ヽ
                   /レ/ヘ /ヘミvイヘ/ヽ
                  ./リリ_/ヘリL_    ,iハ|
                 ./リリ〈、|: :ヘiェテ. jィチ|:::ト      「――――御下命、確かに承ったァッ!!」
             /リリリリリ|: : :| ´ ! ̄/:::jヘ
          〈ヘ ,ィ<リ/jリリリリi: : :ト,ー-‐/リ::jリリヘ
        ,ィ<リイ  ./リリリ|ヽi: : :| `イ |リ::/リリリヘヽ
        //、ヘ  /リリリリi: :|i : :|ヽ ' /i:/リリリリリ\ヽ
       〃  .ヽイ リリリリリリi: :i|ヽ:|‐-  |リ|リリリリ|   ヘ
      〈{   /.jリリリリリリリi : |ヘリi     |リ|リリリリi   !〉
       ヽ /リリjリリリリリリリヘ : |ヘリ  i  jリjウネリ〈    j/
        /リリリリjリ. ト、 ハ _ヘ: :i ヘ ,'  jリjリリリリリi   '
       ./リリリ/iリ ヘ /ノ/〉〉.ヘ:ヘ _ '  jフjリリリリリ|
      ,'リリ/ jリリリゝ‐+-´ _リヘ:ヘ     jフjリリリリリ|
        {リリ  /リリリリ| /´.リリリリヘ:ヘ ,' ,/フjリリ,-‐、|
       〈/  /リリリリリ|_/リリリリリリリヘ:ヘ' /リjリ〈ン、 ーゝ
       ヽ jリリリリリリリリリ/ヘ>ー-ヘ:ヘ/リ//ヽ/(ス/、
           jリリリリリリリリリ|ー<>ー<>/∨  ̄ヽスヽ
        jリリリリリリリリ /ヽー/\/\∠´リリリリリリヽスヽ
         |リリリリリリリリ |リリリリリリリリリリリリリリ|,リリリリリリ\ヽスヽ

4961 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:20:41 ID:XZ3tTkhk0
采配を預けられるは軍師の誉れだったか

4964 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:21:42 ID:.5gE8GrI0
ゴチャゴチャと色々考えていたけど、結局は共に戦ってきた相棒
を信じて、全力で挑むのが進むべき道だと感じました。

4965 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:21:46 ID:.fKi/MMQ0
セイバーむっちゃ嬉しそうだな

4966 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:21:55 ID:DCBhxwRs0
式神|ω・)「レッツパーリィイイイイイイイイイ!!!」

4969 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:22:48 ID:EcbPQTmY0
御命、確かに戴いたァッ!に見えてご乱心かとw

4970 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:22:59 ID:rFQCh2s60
刀語か。その粋や吉。

4971 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:23:11 ID:TgrZchDQ0
式神 | ω・)「あぁ……これが、主従か……!これが、侍か!」

4973 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:24:24 ID:9E12AxGw0
式神|ω・)「見るが良い西洋の怪物。これが武士。これが侍。我が国が誇る真の戦士よ!」



4977 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:25:02 ID:ATAylZ4M0



   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ウツツ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
   |    あぁ、そうだ。 現 の世にも興味はあったが。                        
   |    なぁ、覚えているか御主君。言ったよな、“当面の願いは”受肉だって!!     
   乂___________________________________.ノ






                  ー―== ニ  ヽ
                     ` ー-ミ_ ゝ
                     ,  -‐…‐-=ニ   \
                 /: : : : : : : : : : : : : `ヽ  \
                 , ': : : : : : : : : : : : : : : : : :‘, |! \             ! ヽ
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i i! ‘/,〉           :   :.
  _             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' V//-i        i   i ´!
     `ヽ        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   / : :7          >   ノ
              〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>< : :_/        {  /i 〉
          \    \: : : : : : : : : : : : : : : : __; : :イ: : : :,ィi´i:i}          ´
            ` ー-/i辷=- r‐‐-: :イ⌒7´ {: : :.厶イ /ノ: ノリ
      `ー-‐<   /    ̄⌒ー- i辷ニフT「代り 乂 〉イ
            /              / 八i:}     _,.!
                       / ,イi ノ  u  ´,/_      , ヽ、__
   ゞ、       ‐-         / (. /iイ  7 ー=行三三ニ==/,-、_}i 「i    「せ、セイバー!?」
     ゙ ー -         > -=彡イ   )イ;乂`ヽ/__    ̄ ̄二ニて_` ¬,八_り、
.   _ 。. :+*:゚⌒ー-=≦   ァ 彡ノ, /  /   /几:(乃、     `ヽ、
       _辷⌒ ー-=イ / / (      _/几⌒: : : ヽi         7   ,′
.      ノて/      {(        / /几⌒: : : : : : : :マ辷- ミ  /    /
    、-=(                /几⌒: : : : : : : : : : : :}`ヽ : : \   /
  ゙㍉               /   辷て :{: : : : : : : : : : : : : : : :.i.: : : :‘,./
  ゚:。、                  /": :从 : : : : : : : : : : : : : : : }i: : : : !/、
  . ::.: .               /     ,( (: : : : :∧.: : : : : : : : : : : : ィi7ノ: : : :.| i
   . : `*,             辷⌒ 人: : : :.:(\ : : : : : : : :/ イ  `ヽ/  〉
    . :. :ゞ。      / 辷=-て⌒: : : :\ : : 辷_ー-「辷 / ノ {i   Y /
      . .: ゚ :+: …ニて⌒ー ′: : : : : :.≧=-- >-‐=彡イ  |   _ノハ





    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
    |    そうじゃねぇ、そうじゃねぇんだ。おれがどうして、浪人の為に立ち上がったか。     
    |    おれがどうして、戦ってまで武士を武士たらしめようとしたのか。                 
    |    忘れかけてた“渇望”は、そうじゃねぇんだ!!                         
    乂_____________________________________.ノ

4979 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:25:43 ID:Q2a9Gncg0
アサシンとの戦いで得たのか!

4980 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:26:12 ID:TgrZchDQ0
そうだ、そうだよ
あの時は確かに「当面の願い」であって「絶対譲れない願い」じゃなかった!
なら……見つけたんだな、本当の願いってのを!

4981 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:26:16 ID:DCBhxwRs0
式神|ω・)「アサシンさんよ、見てるかい……あんたと戦った漢は凄い漢だぞ……」

4983 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:27:09 ID:0HCNdxqE0
武士が武士として仕えるべき主君に仕える。
それを望んでいたのかね

4984 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:27:28 ID:XZ3tTkhk0
アサシンから受け継いだ物から見出したか



4985 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:27:36 ID:ATAylZ4M0



       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄サムライ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
       |     おれは、“武士”になりたかった。                                 
       |     武士が武士らしく生きられる世が欲しかった。                            
       |     浪人連中を助けたいってのもあったが、俺にとっての起源はそれだったんだ。      
       乂______________________________________.ノ





                                _,, -‐: : .
                              `‐-‐ ⌒ヽ: : :〉ヽ
                           - ― ー-  〉:::ノ }
                       /  , - ‐-     / ´./、
                      /   /         /  ヽ
                        /i/| /            ,ヘヽ
                     j: : :i j /i    イ三ミイ王ヘ .iリヘ i
                       i ハ: :i /リヘ  /       i jリリヘi
                     iリリ|::ノリリリヘ /         |リリリリ|
                       jリ, -、リリリリヘi.    、  ,  _ 」.リハリ|
                    jリ{   |/ヘリリリ|ー - ヽ kイチ'|/:ヘリ!     「――――そして、今!!」
                    jリリヽ r|: : ヘリリ`せテ  Y __ー´|: : ヘ|
                     /リリリリ`.i: : : ヘリ!. ̄ '´   }   ./i: : : :ト、
                  / リリリリリリi : : : ヘ|      i  /リ|: : : |リリヽ
                     /リリリリリリリリi : : : : |_     ___, /: iリ! : : |リリリヘ
                イリリリリリ/: : ヘi: : : : :|`ヽ  ̄ -‐ /ヘ: iリl : : |リリリリ!
                  /リリリリ/'|: : : ヘi: : : : |  ` >‐ ´ ,' !:iリl: : :|リリリリ|ヘ
             /リリリリ/リリリi: : : :ヘi : : : |   〈   ,'  .i: jヘ: :jウネリ/リヘ
           /リリリリリ/リリリリリリi : : : ヘ : : : i ヽ、  i  , ' |: :ヘ: !リリリiヘリリゝ
            //リリリ//リリリリリリリリヽ : : ヘ: : : |ー -   ' ´.   | : |ヘiリリリj  ヽ: : 〉、
        /: :/リ ' ´ /リリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : : |    .,     | : |リヘ リリ!   ヽリリヽ、
       ,イ:: :/     /リリリリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : |    i    |: :jリリヘリリi     `ー-ヽ、
    ,イリ ' ´       /リリリリリリリリリリリリリリヽ: : iヘ :!    !   j: :iリリリ.ヘリj        `ヘ、
   /リ/       /リjリリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘヽ!    j   j: :jリリリリリヘj         `ヽ
   イ/          /リリiリリリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘリi    !   i: :iリリリリリi ヘ           }ヘ
  イ/         イリリjリリリリリヘリリリリリリリリリリリヽ: ヘi!   ,'   jヘ:i.リリリリ/ ij          }リ
  {j       /:ヘリリjリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ : ヽ}  ,'     iリ 〉リリリリL i          }/
  i }     ,〈: : ヘリjリリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ: : ヘi     j/!リリリリリノ           ソ
   ヘ    /リヘ: : ヘiリリリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ : : ヘ    jヽjリリリリリリ\          /
   ヽゝ   iリリリヘ: :/リリリリリリリリリヽリリリリリリリリリリリi: : : :j i  jリリ〉リリリリリリリリヽ
    `ヘ  i リリリリVリリリリリリリリリリリヽリリリリリリリリリリj: : : :i.'   jリ/iリリリリリリリリリリi

4988 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:28:22 ID:LCyLSLwg0
小競り合いは会っても、おおむね泰平の世じゃったからのう

4989 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:28:43 ID:l/q6KnuI0
いざや、尋常に!

4990 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:28:57 ID:vbAIqH5Q0
主君を得た
魂も知った

4991 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:29:15 ID:4MutKNJM0
渇望?まさか……反英霊としての姿に変わるとでも

4992 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:29:18 ID:9E12AxGw0
我、悲願成就セリ



4993 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:29:46 ID:ATAylZ4M0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                     __,,.. -、
                     /::/         囗 ロ   。
       ,-、__            __/:::/-< ̄   ..--.:ニ  []      ロ      。
      {:.:.:.:{:.:.¨`:ー、__  ..<:::::ゝ'::::::::::::>..、´:.:.:.:{/.:.ロ ロ   ロ           ロ
      |:.:.:.:ヽ:.:.:.:l:.:.:..:.〉'~:::::/::::/:::::::l:::::::::‐<:ヽ.:.:/:.:.:囗ロ []  []        ロ
      l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l/:.:./:::::::/:::::::::l:::l::::!:::::::::::::\`ヽ〈.:.:.[] ロ    囗    []        ロ
      {:.:.:.:.:/.:.:__ヽ:.|::::::/::::::://l:::!ヘ::l!::::::::、::::::i´`|ヽ.: □ □ []   ロ
      ∨/ ̄   }ト.!::::ll::::::/lぐヘ|`>::!ヽ::l!:::ヽ::! .j.:.:.:. 囗 []   ロ    []
      }"  ll    l |::::ll::::l,==、`  ,==`Ⅵ::::| }!/ヽ.:.: [] ロ  []   。            。
     /∧  {    lム::小::l.   ‐メー   ハl::::l、 {  / 囗 ┌┐[]   ロ    ロ
   /   ハ  ヽ  Vヾi`ハ 、=――ァ'./イハ∧V   囗└┘  []   ロ
  /  >  {     }ヽ=.|:,イ ̄ ̄ /:::l彡.ソノ      囗 ロ    ロ
/> ´     l        }∧:::l!.` ー‐´ }::/ハV    ...□ []   ロ     。
. ´       ヽ、\  ///∧l     〃!l∧!   /  囗ロ  。
         }l}   >////.l ヽ._   / |r 、∧  __ .
         |l| ././//-l::l          ll lヾ.、l}ヽ、_ノ 囗ロ ロ ロ
         |l|  .//ィ7./   ヽ {   l! l三ヾミニニ. ┌┐  。
.          ノlヽ.//三| |     i!|   l. {三三三三 └┘ロ
        ゝ彡´三三| |     |   ヽヽ三三{ ヽ.: [] ロ  []
         ∨, ヽ三{ rヽ   丿 ヽ  イハ∨ニニヽ. 囗 ┌┐[]
             }.、.丿ニ| |ヽ_          >∨三三 囗└┘  []
             lニニニニ| | /     {    `ヽ ヘ∨=,-  囗 ロ    ロ
         ./ァ ヽ三| |      ゝ      〉∨l ..□ []   ロ
         /7ニ{  }ニ//      {      l./∧∨ 囗ロ  。
         {/彡≧<イ/.-{― ― ― ― ―}-、|::::::∧_ .
       //{{{{.。イl.ニ二二二二|二二二.ニl::::/´O ノ 囗ロ ロ ロ
      /' ./::::::::::::ハ ニニヽ-ニニニニニニ-/ニ.ハ:.ヾ==. ┌┐  。
       くく:::::::::::::::/:::::| ___ 〉.---+--.〈 __ |:::::∨::::  └┘ロ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲








       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
       )                                           (
       )    奇しくも三河、徳川の武士からその魂を教えられッ!!    ..(
       )                                           (
       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y







.

4996 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:30:29 ID:qWEuEADw0
>>4990
ならば、答えを得られぬ訳も無し!

4998 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:31:19 ID:6qcdG.pI0
憧れもしたか。

5000 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:31:22 ID:LCyLSLwg0
>>5000なら乳首祭り


5005 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:31:27 ID:MB/.nAGI0
>>4991
渇望、願い、祈り、ことばは違えど、どんな人間も英霊も反英霊も持ちうる「動機」だ
けして悪いだけのものじゃない

5009 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:31:50 ID:MAsyMhmE0
乳首祭りか

5010 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:31:52 ID:TgrZchDQ0
>>5000
アイエエエ……

5011 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:31:54 ID:K7lA7Syg0
否、まごうことなく太平の中で武士のあり方を示した
正英霊、由井正雪。
志士達の原形の一つになったんだろう。

5012 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:31:58 ID:DCBhxwRs0
絶望したッ!!

5013 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:31:59 ID:rFQCh2s60
おい

5015 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:32:42 ID:vbAIqH5Q0
以下何事もなかったようにクライマックスの盛り上がりをお楽しみください



5016 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:32:52 ID:ATAylZ4M0



                     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人人_人_人_. 人
                     )                            (
                     )     前には倒すべき強敵ッ!!    ..(
                     )                            (
                     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y







                              ___
                            ´        ̄`ヽ
                           /        __ ̄ ̄\
                        /           ̄ ̄ ̄\ ヽ
                          /          ======ミ、  \‘,
                       ハ |  /:|           \   ヽi
                    //} |∨: : :|  __   ,      \  |  ,ィ
                      { V/: : : : : : ̄ : : /  ̄:}      ヽ// /     「――――ほう」
                       〈 〈_:/\ : : : : /: : : /: :j         /// /
                      |:ト、〈: /∧:ノ: :.:}|__{: /     ___ ∠// /___,ノ
                       癶ぅ{ しr┴_ -一ァ':厶__/:_:_ :}/ ̄//
                        ∨/:ノ`^ ̄ィ'_迂歹 : : /: : : : く: }/:./  //
                       ∨\: : : :l: : : : : : /: : : : :__f_:ノ :/__/
                       〈: : : : :. :.{: : : : : { | : : : : 人_;/}_____
                     //ト==‐‐ ノ: : : :./│: : : /: : : / ////////\‐x
                     ////,}ー'三ヽ: : : :./  \:ノ:.: : :/ //{//////// ヽ∧
                。o≦ //////ト----': : : /   イ : : /////|/////////∧/゚。
            ///////////,人___;。o≦ ̄____l__//∧//ハ///////// ∧∧
            ////////////////|/ハ// ̄ ̄ ̄ ̄} 「∧ } {////////////////│
            //////////////////,|(__)|        | |(__)(_///////////////// !
.         /////////////////////\/\____///////////////////////,|
      / ̄ ̄ ̄\//////////////// \/\ ̄ ̄///////{l__   ////////l/
.      ///////////,\/////////////__ ̄ ̄ ̄{ ̄ヽ \//'⌒ヽ ノ'⌒ヽ ////












                     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_...人
                     )                                (
                     )     後ろには守るべき姫ッ!!     ..(
                     )                                (
                     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒. Y





            ⌒):)
       .   -―…' :ヶ‐-へ  `ー‐ァ
.      /: : : : : : :,. : : : }:. : : : : .   (
      /: : : :厂: : / : : : : |、 : : : : }i   >
    ' : : : / : : : i : __ : : |^\: : 从   {    「にゃっ!?」
  r‐┴==7 : : : : !: "´:∧| 〃^狄 \
  |: : : : : i: ; : : : iレ=≠く   {j 人 :ヽ: :ヽ
  |: : : : : }小: : :八  {j    、   }: N⌒ヾ
  辷_:_:_:_:_圦: : :ヾ≧   __,  ノハ|
    マ : : : :_:_\: : トミ ‘ー ´イ:/   r 、
    辷:_:_ア´ ィ\:マニ斥.,_hオ^ヽ ノ)>-`Yヽ_
      く_:∠ムア⌒ヾ`マ7(_>‐< 'ニ水こ^」 圦
          {   ∨//^\  `マフ! 込_} jニハ
             ',     ∨ニニニハ  Ⅵ し' ノニニ}

5017 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:32:56 ID:nYcn3ncg0
式神|ω・) 「よくやった!(巫女さん次の腹パンはこいつに)」

5019 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:33:22 ID:I8pSpjT20
まさかのヒロイン就任!?

5024 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:33:47 ID:MAsyMhmE0
剣×魔だと!?

5026 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:33:54 ID:TgrZchDQ0
式神 | ω・)「ヴァージニア殿、どうしたのです、そんなに動揺して」(2828)

5027 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:34:01 ID:SbPkI3Vw0
戦闘には参加できないが戦いを応援してくれるヒロイン、王道ですね!

5032 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:34:37 ID:aIT01JW60
ひめ・・・多分イオのことだけど。まぁ、ノリで言ってるんだろう

5034 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:34:39 ID:VCms9NOo0
そして乳首祭り!

5035 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:34:40 ID:rFQCh2s60
オット別の方面でも盛り上がってきたw

5036 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:34:55 ID:i7kRVve.0
姫が微妙に違う気もしないでもないが、これで燃えなきゃ男じゃねえ!



5038 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:35:40 ID:ATAylZ4M0


                    、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
                    )                                (
                    )    そして横には、頼れる仲間とッ!!   ..(
                    )                                (
                    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y


                _,,.. -‐=ミ
                /l .:| :.| ::.|: |:丶
             /:. :.| .:| :.| ::.|: |::. ‘:、
              〈 :. : | .:| /丶|ハ、 :/`ヽ    「―――悪い気はしないな」
            l :. _| .:| rぅミ\{ァ,:.{___
            |ハ {∨{     }〉 Ⅳア
            くハ丶V{_,,.. -‐=≦ィ{
            ‘:,¨¨¨¨¨{¨¨¨{¨´ ′
                _}    }   }  {三三≧x
             <ニ\  {   {        {
       x<ニ 斗-‐<  }   }        {
      /`¨¨¨´        {   { {        |{
       |    \ \ \  }   } }     |{
       |       |  |  {: {   {{      :| {
      ,′           / 7/ 7  } }        ! {
.     /       厂) / // /7 { {        | {
    /    _ / {// / /7 } }{O     | {_
  / >‐ /:.:.:/     / //  { {_,,. -‐=≦「 ̄|
. / / > ||==},′〈{      /   }    |ニニ{   |
  V厂   |厂 \/{ノ} 。o≦  {  {     |ニニ{   |
.  |     マ、    ア´{ニ }  }  }   {ニニ{  /
.  |       ≧=‐==≦ニ }  {   {    {ニ={/
.  |       。o≦ }ニニ }  }  {    {ニ=}




              、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
              )                                      (
              )     背に受けたるは、主君の御下命ッ!!    ..(
              )                                      (
              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y




            ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `
         /
        /              '.
.        /             \
       |              \_}
       i              「fメ、 i:|
                       `¨、 i           (_ ̄`ヽ-、   「――――」
        '.             {     )ノ           とヽ  `iヽ
        「三三三三≧ミ    ゝ, --'/            「ヽ と〉     {
        |三三三三三三三三ニヲ-'/           { `ー ' ___iリ
        人三三三三三三三ニ/一'            \_/___,}ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`::.. ___          ヽ/::::::::::::::::::\
     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::`¬..______}::::::::::::::-=ミ::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::ヽ:::::::::::i
    ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::\::::::}
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

5040 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:36:14 ID:NpEhIsVo0
願いが「自由に遊び回りたい」とか、まさに姫だろう

5042 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:36:17 ID:Li6viN0A0
そして、これより執行なうは乳首祭りッ!

5043 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:36:58 ID:jL1v39n60
主君の嫁なんだからいおでいいやんとは無粋か。

5044 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:37:07 ID:XZ3tTkhk0
>>5042
お前の乳首を抓ってもぎ取る

5045 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:37:25 ID:rFQCh2s60
>>5042そんな祭りで終わりとうないわい!!



5046 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:37:40 ID:ATAylZ4M0



                    、_ ,..-‐-..、
                     _ -‐ -ヽ::::.
                    /  ,,,,  〉ー)
                 /  /  ` // ヽ
                   /レ/ヘ /ヘミvイヘ/ヽ    「――――これで燃えねぇ武士は居ねェッ!!
                  ./リリ_/ヘリL_    ,iハ|     なぁ、おい! そうだろうがよ!? ―――なぁ!!」
                 ./リリ〈、|: :ヘiェテ. jィチ|:::ト
             /リリリリリ|: : :| ´ ! ̄/:::jヘ
          〈ヘ ,ィ<リ/jリリリリi: : :ト,ー-‐/リ::jリリヘ
        ,ィ<リイ  ./リリリ|ヽi: : :| `イ |リ::/リリリヘヽ
        //、ヘ  /リリリリi: :|i : :|ヽ ' /i:/リリリリリ\ヽ
       〃  .ヽイ リリリリリリi: :i|ヽ:|‐-  |リ|リリリリ|   ヘ
      〈{   /.jリリリリリリリi : |ヘリi     |リ|リリリリi   !〉
       ヽ /リリjリリリリリリリヘ : |ヘリ  i  jリjウネリ〈    j/
        /リリリリjリ. ト、 ハ _ヘ: :i ヘ ,'  jリjリリリリリi   '
       ./リリリ/iリ ヘ /ノ/〉〉.ヘ:ヘ _ '  jフjリリリリリ|
      ,'リリ/ jリリリゝ‐+-´ _リヘ:ヘ     jフjリリリリリ|
        {リリ  /リリリリ| /´.リリリリヘ:ヘ ,' ,/フjリリ,-‐、|
       〈/  /リリリリリ|_/リリリリリリリヘ:ヘ' /リjリ〈ン、 ーゝ
       ヽ jリリリリリリリリリ/ヘ>ー-ヘ:ヘ/リ//ヽ/(ス/、
           jリリリリリリリリリ|ー<>ー<>/∨  ̄ヽスヽ
        jリリリリリリリリ /ヽー/\/\∠´リリリリリリヽスヽ
         |リリリリリリリリ |リリリリリリリリリリリリリリ|,リリリリリリ\ヽスヽ







     _  _  /::/:::j::::::::| 、  /::/::j ハ  j
´ ̄`ー'  `´   /::::i::ノ:::::::::l !::`ー':::ハ∨j:::} /
          _,,j::::j´::::::::::::j |::::/::::イ:j r':::/´
   __,、_r--ー''::::ト-'::::::::::://::/::::::l|://::/
` <::::::::::::::::::::::://:::::::::::/ /:::::::ヘ:::::::::!' j::/                               サムライ
圭≧=、ヽ::::::::::::/{::::::::::::/ /:::::::::::::::`ー<ノ      「―――然り。では、来るがいい、極東の 騎士 」
圭Ⅳi三>ュ\:::::::i|:;-、/ /:::::::::::::::::::::::::/
圭!/三/i三ハヽ:::::l|  /:: `r、::::::::::::::/
圭三ニ|/三三ハ:::::!i ノ::i{  Y-'`ヽノ
圭王三三Ⅳ|ハ !::::`':::::/`ー'
圭≧=、三=|/ハ}`ヽ:_/                      r-―::::-ー::ヽ
王王王≧三三ゝ-、                       ゝァ―ー、::::::\_
圭/王王王≧=三三ヽ                    r-(´ ̄:::`ヽ:j:ヽ::::::::ヽ
王王王王王王王≧、三≧、                 `ー> 、:::::::`ー、:::::\ヽ
王王王王王王王,ィ≦王≧三ニ=、                ,イ:::;::::::::::::::::::::__:::\
王王王王王王,イ王王王王王三三ヽ              /::::/7::ヽ-:::;ィ> <ヽ、
王王王王王Ⅳ王王王王王王王三ニヽ                i::::ノ `-ヽ/イ-,   ト王≧ュ
王王王王|Ⅳ王王王王王王王王三三ハ            `´  ,イ王王ノ   `ー、王!
王王王王王王王王王王王王王王三三i              ,イ王!/        ` !
王王|i王王王王王王王王王王王王三三l             \/    _       l
王王i|!王i|王王王王王王王王王王三三l|l`ヽ            ヘ   ,イl|l_   L≧ュ|
王王=|! イ王王王王王王王王王王三三三ト  \           ∨/王ニ\  イ三!
王ヽ王|!l王王王王王王王王王王三三三|lハ王≧< ̄>=-≦ ̄ ヽ  ∨王王王lY´王ニl
三ヽヾl||!王王王王王三三三三三三三ノ王ハ,王王Y    ヽ   \ |三王王王王王il|
三三王ヾ!王王王王王三王王王王王王王王ヘ\王ハ    _ゝ    Y三王王Ⅳ/王三!
三三王王l|!王王王王三王王王王王王王 王ハ三\王王王ヽ ヽ   j三三王//王王三l
王三三ヾl|l|ハ王王王王三王王王王王王三王王i三三ヽ王王lハ \ノ三三王//王王王|li

5047 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:37:44 ID:qWEuEADw0
>>5043
それは姫でなく奥方と呼ぶのだ

5048 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:37:47 ID:UXVniYBU0
>>5043
だって後ろにいないんだもの、仲間枠なんだものw

5051 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:37:51 ID:MB/.nAGI0
およそ戦いに向かぬ天真爛漫な姫の代わりに刃を振るうも受けるも、確かに武士の本懐だなァ

5055 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:38:21 ID:lyMxcxGoO
まあ維緒は奥方ポジですから…
しかし、うん。テンションがいい具合にあがってんな、セイバー

5056 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:38:29 ID:Fh3EflYI0
神父さんノリいいなぁw

5057 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:38:36 ID:/..QF8Ug0
はは、神父さんも粋だねえ!

5060 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:38:40 ID:5vUKcm2w0
キャスター姫……アリだな!!

5065 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:39:18 ID:i5OvFkWw0
巫女「ねぇねぇわたしはー?」



5066 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:39:35 ID:ATAylZ4M0


                         ; ハ ∨       〉ト、 ヽ
                     | レ' 〈 ∨      /r' ヽ |
                     | l!  〕∨    //  / .|
                          │\ 〈: : \_/: :〉  / .|   「君の、君達の覚悟全てを踏み越えてッ!!
                     __ | /l: \: : : : : : : // ̄} /__    私は“天国”へ至るッ!!
                    |ヽ\{: KV/ : : : l : : 〉Уフレ':/}:|
                    人 : ( : : rf込、ノ:_:i^レィ歩ァ: ;ノ:j人       全てを“覚悟”出来る幸福な楽園へ!!
                     /// \_:ト、`冖^:ノ: : ´:`冖'/!///\      ―――その為ならば、手段すら選ばぬ!
                     /////////|: :}l : : : :/:`Y:ヽ: |{: :|////// ≧=-x_ さぁ――――これが最後の戦いだ!!」
            _,x≦/////|\.//八: :|| : : 〈 : ;ノ: : : |l ://////////////// ̄ ̄\
         / ̄/////\//∧  \//\!: :、⌒ー⌒;: :lレ/////////////////// ∧
.        /\/////////ll∧. ‘,\//\: ` ̄:´://///////////////////// |
.          /////,.ィ´)_ ̄lllllllll∧  , \/ |iー一'i|////_//_/_///// ̄ヽ///////
        /// /: :/ /}lllllllllllll∧  ,   \|_:_:_:__l| ̄//////く{ ̄\//////|/// ̄}
.       〈.//〈: :/ :`: /_lllllllllllllll∧  ,    \   l|/////__}}  リ_////|/////∧
        _}////: : : :/_/}lllllllllllllll∧  ,     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   '⌒ヽ_// |/////∧
.       | ̄//\/: ヽ /llllllllllllllllll∧  ,    (__厂 j: ̄j \   、_,ノ///j///////∧
        //////〈: : : ;∠ニ、llllllllllllllll∧  ,  (___厂: 厂:`ヽ : \__ )厂/////{////////∧
     ////////`フ: :〈__/lllllllllllllllllll∧  ,  (__厂:j ̄ i\:\: : ∨//////,l//////////\
.     ///////// 人:_:_/ ∨lllllllllllllllll∧  ,  (__厂 :j\ : ヽr'⌒ :∨///// |////////////\
    //////// /  |ヽ-< ∨lllllllllllllllll∧  ,    ̄\: '^ヽ:__ : : : : V⌒ヽ/ |////_厶-─< /∧
.   ///_//=≦/    |//// \Vlllllllllllllllll∧  ,      \: : : ヽ: : : : ∨/ ∧l__//////////\∧
  //////// |l   ∨///// ∨lllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : : l///∧ \///////////\
. //////////∧    \////_∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : :|/// ∧  V/////////// ヽ
. //////////// \    `7 ̄//∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨: : : : : : :V////}  l|///////////// }
│//////////////≧=-ァ'//////∧llllllllllllllllll∧_,_    ヽ--─一/////   リ/////////////


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を開始します!
―――――――――――――――――――――――――――――――

5072 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:40:48 ID:DCBhxwRs0
情ケ無用!!

5073 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:41:07 ID:TgrZchDQ0
腹パン、ファイア!

5074 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:41:17 ID:sjsRj02oO
歯を食いしばれぇ!

5075 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:41:19 ID:XZ3tTkhk0
戦闘開始ッ!

5076 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:41:20 ID:jL1v39n60
式神|ω・) 「黒幕。粋であるな」

5077 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:41:34 ID:l/q6KnuI0
祭りは酔えよ。酔ってこそだろうよ!!



5078 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:42:03 ID:ATAylZ4M0
さて。令呪に関しては2画消費は確定しましたが、
使い方は戦闘中に状況に応じて決めてくれて結構です。

とりあえず、魔力回復は確定だろうけどね!

5079 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:42:26 ID:6qcdG.pI0
セイバーが使い方決めるんじゃないの?



5082 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:42:58 ID:ATAylZ4M0
>>5079
それでもいいよー。

5087 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:43:57 ID:UXVniYBU0
はいよー
とりあえず分身戦からスタートかな?



5089 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:44:05 ID:ATAylZ4M0
では、ステータス計算!!

5091 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:45:01 ID:ATAylZ4M0
>>5087
いや、そっちは勝つ目的じゃなく戦力分散させるのが目的だったし、
本体戦をやっちゃおう。

変則ですが、本体戦で勝てばそこで分身戦も終了とします。
この盛り上がりのまま、一気に行こう。

5100 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:46:46 ID:Li6viN0A0
メイン主人公の戦いがまさかのキンクリ予定ッ!



5101 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:47:43 ID:ATAylZ4M0

【筋】55
【耐】50
【敏】75
【魔】48
【運】48
【宝】40



こうかな?
ステ増加系スキル適用前。

5110 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:53:11 ID:ATAylZ4M0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:リジー・ボーデン        【レベル】:65      【アライメント】:混沌/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:60      【耐】:45      【敏】:40      【魔】:20      【運】:20       【宝】:35
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】: 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

         ´                ヽ      __
      /                     \  / :: !
    〈                         У:: :: :: }
     }  r=‐<´ ̄ ̄ヽ三三>─、_\   / :: :: :: :〈ー─-、
    〈>rソ_厶ーr-<⌒\ソ \ r<>ヽ  /:: :: ::_::_::_{:: :: :: :: }
.       T 「 { {  ハ |ヽ  ヽ <_乙}⌒ヽ \V:: ::/:: :: :: ):: :: :: :/
      | i | {  {斗ナ ̄ヽ \:}  }  {_/<⌒\ー< :: :: ::/
      | i | ト ヽ\斗孑芹ミ、 |  /   }>ー、ト<ア:: :: :: ::<
      | | !孑ミ、 \! r':::::ノ} 》 ,’ /{    | } | iヽヘ{::ヽ :: :: :: ::\
       j八 《 r':ハヽノ 乂::ツ/ / { :|    | /!:| | ハ∧∧ :: :: :: :: ヽ
      |ハト}代::r'      / / 人:|    |:{ |:| ハ   }ヽV∧:: :: ::r‐'´
        ヾ.}  _ -v┐ { /,イ  ヾ:   | V// }:} | \::〉‐く
        八 V´  ノ  ,|/{ |j / 八 ,’ // /:/ 人ヽ  〉:: :/
.       // >. `-‐  / イ|ノ / / : У // /:/イ  ) } /'"´
       〈 {: :ハ {` =<{ У / V{: :/ // /:/. j/{ j/
       ヽ从 \ヘハj/-─- V/  { { ./j/        ____
                ヽハ 〃     V{  |:|/            {::::::::::::::::::
                /{.       V  ヾヽ         ‘、:::::「 ̄
                /         V\ \ヽ          |:::::| |\
         ,.=<    `ヽ     V/ \ \\_     }:::::!..!  \
          〃{|  \     \ r<⌒ヽ_ `ー<  \  /:::/ \  }
          《jj/|!    >‐ 、   く/´ ̄ ⌒ヽ    \ ヽ\/:::/ハ.  \|
       〃::┴────‐:ヘ  {       〉    )  〉 〉/ Vハ
       {j{:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::/ヽ}    }⌒Y´〉≧三( ./ //   Vハ
        |:: :: :: :: :: :: :: :: :/ /`ーrア「ノ厶ヘノ   ヽjソ {\ }:::}
        |:: :: :: :: :: :: :: :/ /r‐、>くrァ_{乙__r<{≧三彡"  |  \:::!
        |:: :: :: :: ::r=、∧ />ヘに}       ノ /:::|     \  }::|
        |:r──‐ゝハr<:: :: :: に}  ..,  <   /::::::|.      /\!::!
        |ノ r-、  に}!:: :: ::>にノ<      {::::::/    /:::| |::::|
        ト-':: /   に><::/rソ⌒)_____V/___/:::::| |::::|
        | :: /    /:: :: :/rソ<⌒:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /}|::::/. !::::!
        | :/ / / /:: :: :/rソ  ノ´ ̄ ̄:: ::<:: :: :: :: :: /:::::::!!:/  |::::|
        {/ / /〃 :: ::/ く  <:: :: :: :: :: :: :: :: :: ̄ ̄7ーr=辷ア  !::::|
        {,/ /イ:: :: :/rソ  ノ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /}:: /んにj!/} |:::::|
        ヾくヘ:: :: /rソ r<:: \:: :: :: :: :: :: :: :: ::/r乙ソ にソ::::| |:::::|
         ヽ:: :\{ソー ':: :: \:: \:: :: :: :: :: :: /rソ   にソ::::/. !:::::!
          ‘;: :: ::\ :: :: :: :: :: :\:: \:: :: :: ::厶イ{   にソ:::/  |:::::|

5111 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:53:21 ID:ATAylZ4M0


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】
  ○狂化:B
   レベルおよび【筋】【耐】を「+15」し、その他の【宝】以外のステータスを「+10する」。
   能力を大幅に増強する代わりに、理性のほぼ全てを奪われるスキル。
   ―――の、はずだが。元々が狂属性の強かったバーサーカーは、僅かながら会話めいた事が可能。
   ただし、それが本当に通じているかどうかは定かではなく、言動は一貫性がなく、滅茶苦茶である。

  ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○ボーデンハウス
   ランク:B 種別:対軍宝具 消費魔力:40~50
   バーサーカーが住んでいた、惨劇の舞台となった家そのもの。
   あらゆる“リジー・ボーデン”の可能性が混在しており、魔力さえ支払えば自身の分身を生み出せる。
   魔力消費ターン時に、1体につき魔力40を消費する事で分身1体を作成可能。
   ただし、分身は敗北するか2戦するか3ターン経過で消滅する。また、維持魔力は考えなくていいが、
   戦闘後に存在が残っていた場合は魔力供給ペナルティを40点分受けるものとする。
   また、それ以外のタイミングでは魔力50点で緊急で分身を作成することも可能である。

   ちなみに、バーサーカーと戦闘する場合は“リジー・ボーデン”の家に踏み込まねばならず、
   事実上自身の陣地で戦うバーサーカーを相手とする事となる。
   戦闘に参戦している“バーサーカー”の数×10%の勝率補正を得るが、戦闘時の消費魔力が自動で+15される。
   この効果は任意にカットすることは出来ない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5112 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:53:56 ID:ATAylZ4M0
外部アドバイザーに「なにこれあたまわるい」と言われた、本作最強鯖のご登場である。

5113 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:54:23 ID:TgrZchDQ0
強すぎィッ!

5114 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:54:24 ID:i7kRVve.0
やだ……本体バーサーカー超強い……

5115 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:54:44 ID:DCBhxwRs0
うわーお……バーボンハウスにセイバーさんのは刺さるか?

5119 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:55:05 ID:LCyLSLwg0
メリケンの都市伝説ごときが……!

5120 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:55:26 ID:qWEuEADw0
アレ?
分身の持ってた「無辜の怪物」は無し?

5123 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:56:14 ID:Li6viN0A0
>>5120
???あるし、下手すりゃ分身より高レベルで持ってる可能性も

5124 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:56:24 ID:UXVniYBU0
>>5120
スキルまだ全開示されてないで工藤!



5126 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:58:11 ID:ATAylZ4M0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:エンリコ・プッチ        【レベル】:30     【アライメント】:秩序・悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:15      【敏】:10      【魔】:35      【運】25        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                         ; ハ ∨       〉ト、 ヽ
                     | レ' 〈 ∨      /r' ヽ |
                     | l!  〕∨    //  / .|
                          │\ 〈: : \_/: :〉  / .|
                     __ | /l: \: : : : : : : // ̄} /__
                    |ヽ\{: KV/ : : : l : : 〉Уフレ':/}:|
                    人 : ( : : rf込、ノ:_:i^レィ歩ァ: ;ノ:j人
                     /// \_:ト、`冖^:ノ: : ´:`冖'/!///\
                     /////////|: :}l : : : :/:`Y:ヽ: |{: :|////// ≧=-x_
            _,x≦/////|\.//八: :|| : : 〈 : ;ノ: : : |l ://////////////// ̄ ̄\
         / ̄/////\//∧  \//\!: :、⌒ー⌒;: :lレ/////////////////// ∧
.        /\/////////ll∧. ‘,\//\: ` ̄:´://///////////////////// |
.          /////,.ィ´)_ ̄lllllllll∧  , \/ |iー一'i|////_//_/_///// ̄ヽ///////
        /// /: :/ /}lllllllllllll∧  ,   \|_:_:_:__l| ̄//////く{ ̄\//////|/// ̄}
.       〈.//〈: :/ :`: /_lllllllllllllll∧  ,    \   l|/////__}}  リ_////|/////∧
        _}////: : : :/_/}lllllllllllllll∧  ,     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   '⌒ヽ_// |/////∧
.       | ̄//\/: ヽ /llllllllllllllllll∧  ,    (__厂 j: ̄j \   、_,ノ///j///////∧
        //////〈: : : ;∠ニ、llllllllllllllll∧  ,  (___厂: 厂:`ヽ : \__ )厂/////{////////∧
     ////////`フ: :〈__/lllllllllllllllllll∧  ,  (__厂:j ̄ i\:\: : ∨//////,l//////////\
.     ///////// 人:_:_/ ∨lllllllllllllllll∧  ,  (__厂 :j\ : ヽr'⌒ :∨///// |////////////\
    //////// /  |ヽ-< ∨lllllllllllllllll∧  ,    ̄\: '^ヽ:__ : : : : V⌒ヽ/ |////_厶-─< /∧
.   ///_//=≦/    |//// \Vlllllllllllllllll∧  ,      \: : : ヽ: : : : ∨/ ∧l__//////////\∧


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陣地作成:C
    ターン行動で「陣地作成」を宣言することで以下の効果が発動する。
    霊地による魔力回復量を「×2」し、「襲撃」を受けた場合、相手側勝率に「-10%」のペナルティを与える。
    重ねてターンを消費し、宣言を行うことで、補正は「×3」&「-20%」まで累積する。

  ○用意周到
   自分の存在が他の参加者に知られる前のみ、奇数ターンのみ1ターンに2度行動を行える。
   ただし、自身の存在が何らかの理由で露見した場合、使用は不可能となる。

  ○“矢”
   プッチ神父の持つ家伝の礼装。使用すると、瞬間的に対象の魔力を50回復することが出来る。
   使い捨て。

  ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

5127 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:58:36 ID:ATAylZ4M0
ああ失敬。

【狂化は適用済み】です。

5129 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/16(日) 23:58:55 ID:ATAylZ4M0
敵陣の戦力値計算ー

5131 :名無しのやる夫だお:2013/06/16(日) 23:59:15 ID:Li6viN0A0
フランちゃんは矢が残った状態で不足なしなのかな?



5132 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/17(月) 00:01:02 ID:CxxjjaJ20

■味方陣営■

【筋】55
【耐】50
【敏】75
【魔】48
【運】48
【宝】40



■敵陣営■

【筋】88
【耐】68
【敏】60
【魔】42
【運】38
【宝】45



ステ増加系スキル適用前。

5133 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/17(月) 00:01:20 ID:CxxjjaJ20
>>5131
矢は使用済みですよー

5139 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/17(月) 00:02:34 ID:CxxjjaJ20
さぁ、では始めましょうかー。

5144 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:03:49 ID:MOssCpPA0
プッチの【魔】が35なら半減で18

20(本体)+15(分身)+8(神父)=43では?

5146 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:04:11 ID:NnOX.exk0
矢は使い切ってたのか、勘違いしてたわ。やァねえ


5147 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:04:34 ID:NsHZk74g0
>>5146

5148 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:04:44 ID:vxcip.yg0
>>5146

5150 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:04:47 ID:bXabT/Ps0
>>5146

5151 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:04:49 ID:DlU1H81g0
>>5146
>>5146
>>5146



5152 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/17(月) 00:05:08 ID:CxxjjaJ20

                     i´: : : : _: : : / -‐―-、_jハ ヽ
                   __rィ_,ニィ´ >_ゝ_ _ー-   〉: : ヽ
                  /、 < /´\ 了77`ヽr<⌒>=、<ミ: : : :ヽ
                  ゝ ハ  j: :Y / i: : /i:/l:`ヽYヽ ヽ-、: : Y
                   ヽ/   /:  ̄/`i: 7 Tj、l: : : j l: ヽr‐、ヾ`了ヽ
                       7  /:j: :lィr=‐'≦、j: : :イ T ̄`j: :<  j  }
                  / /i| /i :|iハY:j::ソ  /:ノ/ィz'ュ: : /i: :l:!T )´   「―――セイバー。
                    イ ノi: :!|:/ l: :|! ´ ̄  /´ノ/´ソ !7:/jl: j リ Y     貴方の言ってた“絶対負けない”というのは、
                     / / : j: :l:/: |i: :i      , `'' //ノ!:/ノ ノ      こういうこと……ね」
                / イ/: :/i/: !:|li: :ト   ,イ≧ュ、/ノ: イ/:j/、X
             〈_ j l: :/lハ: :ヽソ:ハ:} \ `ヾ三三≧ュ、: :ハ  ヽ
                  \` ハ:/:人!ヽ!从:j )!   Tリ: `7>ミ三≧ r 、__ \
                   ヽ_ソト、_ゝ ´ヾ、/ノ  、 ト、ノ!/イ/ ! `ハー≧‐-ヽ‐ゝ、
                    イ}`ヽ `ーイ `ヽー- レヘ `リ-rヾ ノ j了r、     ヽ
                    r': :`ゝ ',       \  ∨  ト-'、ヽ ` ヽ、_    ヽ
           ィ ̄ヽ    }: : :`-'ヽ,        ヽ !   ハ r': : i      `T   i
     rー-‐´,ィ , 、´⌒ヽ 人: : : : <_,ヽ       /ミー、  ヾ)_:\   r |    !
      `ー7Y j/ r'r、 ハ ト、:ヽ: : : : }`、_〉、 rュ  イ三=ァ=''ミヽ r、ヽ: `ヽ l:ハ   j、
      / l ) j i }'  i: : Y ヽ: : \: < r'ヽi| |!´: : : ヽ/ l| ヽ,`|iヾ,: :ヽ: j l: : ハ   !',
        {_/ `´`7 T´ ノ: : :ト、: : : : : : ヽ Yi|! {l|i: : : : `ヽi|ヽ  \ヽ: : : Y j: : : :ハ !







                          、_,. . ‐-.、
                       __   ̄ ヘ : : ヽ.
                  ィi ´ ̄       ̄ `ヽ. `ヽ: : ヽ
                 /: :|_,,          ヽ.  }: : ハ
                     イ|:: : : :|   ィ ´ ̄`    -―ヽノ: / ,j
                 /リj/|: :j∠         / ̄, ノ
                  /リリリリヘ /リリ|        ー  ヽ
              /リリリリリリ/、リリヘ  ィエ三ミヘ,ェニム ハ
              ィリリリ, -、/: :ヽリリ V  ̄゛ `¨´ "~ レリj
                 /:|リリリ{  j: : : : \/          jリリ|   「おうよ。
                ,イ: :|/:|ヘヽj: : : : : :j -―‐,-  r―-/リリj    なにせこうなったら、お前さんと喧嘩する意味も無いでな。
             /リ!: :/レリリ>|: : : : : j__,,ィ ゛  /、_,,ィ/リリリ|
           /リリレ'リリリリリj | : : : : |  ̄     |   /リリリリl     なぁに、武士ってなぁバカなもんだ。
          /リリイリリリリリ/  |: : : : :|       | ∧リリリリ!      聖杯なんてもん、お前さんらにくれてやらぁ。
         /リ/ /リリリリ/   |: : : : |. 、___,, ‐┘ |: ヘリリ/       おれにはこの戦いだけで十分過ぎる」
     />" ノリリ/::〈     |: : : : |\ - /リリリ|: : :∨!
    _/´   / ̄ 〈: : ヘ      | : : : | / ` ´ |:|リリリ|: : : jリi
  .´    /リリリリリヘ: : ハ     .|: : : :|     .|:|リリ |: : :jリリj
      /リリリリリリリリヘ: : ハ    |: : : |     |:|リリ|: : jリリリ|
     ./リリリリリリリリリリヘ: : ヘ    | : : |     .|:|リ!j: :jリリリリ!

5154 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:05:49 ID:GK03JH.M0
>>5146
アローことかこんな大事な局面で駄洒落を言うなんて



5155 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/17(月) 00:05:58 ID:CxxjjaJ20
5144
何故か端数切り捨ててた。
43ですね。失敬。

5156 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:06:06 ID:RH364BIo0
>>5154
お前も朱に染まれ

5164 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/17(月) 00:07:37 ID:CxxjjaJ20



                         <   /        \
                      / /   /          ヽ
                    / l    /
               _ _=// :/ l   /              ハ
              ィ /ニニl / :/ l   l          l
             / l l三ニi  /  l  l  l        l      l
      _,, - '"´   l l l三ニ{ / /li  lヘ ト       l
    yイ        li l l -=ヘ/ /r 、 l  il ヽヘ\      l     l }
   / , -=- 、    λ_|    //ヾ弋ッ',  l::: ヽヘ_\\    l    l l   「―――分かった。
  / /    /  /   ゝ -=7/li/  ̄ ハ l ´/弋ッ >ヘ   l    ム     ならばお前の力を見せてみろ、軍略家。
 ゝイ    /_ ィ        l l l从  ::/ ∨, ヾ  ̄ヘ  \  ;l/ l /l\     まずはどうする?」
                //li 人  :/  ヾ,     ゝ  ∨ ;l ノ/ l  \
               // l l /ハ ヾ y  ヽ      /ハ ;lイ /  /\
              //   / 从 _ __    ,ィ 从// / / ヽ/  / ト、
             // -- / _ l `_=`- ≦彡≦ヘ//  /  / jミミx
            //         ',` -y,  ≦:::::::::::::/  /   / /\三三
           // >   ̄ \\`=-≦ヽ\::::::/  /  / /   \






                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|    「そうさな――――」
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ



【安価 ↓10~12】
最初の選択ステータスは?

5174 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:08:18 ID:nUDNRSFU0


5175 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:08:25 ID:W77VVR.s0
おっぱい!!もとい敏

5176 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:08:25 ID:aifUQu9A0



5186 : ◆sl6l14Ho7s:2013/06/17(月) 00:12:08 ID:CxxjjaJ20



                                __ ィ ¬ ー - ,,    レ'  }
                        ,, -‐ ¨  ̄   /  _,,     `ヽ ノ  ,/
                    ィ´   ,イ!     ., / , イiリ|     ィ 〉 -‐ヽ
                      _/、  /: : !   /:/ リリリリリ|    .∧/リヽ |
                   //: ヽ/: : : : ヘ/: : :ハリリリリリリ|   / マリリリ.| |
                 ,/´ィ! : : : : : ,、: : : : : : : :ムリリリリリリハ.  /  ヤリリリ| |
              .,ィ∠イ´リリ!: : : /リ| : : : : : :ィ|リ/:ヤリリリハ `ト 、 ヘ.リリリ| |
            /リリリリリリリリ !/リリリリ!: : : /リi : : : : ヤリリリヘ | _`ヽ〉.リリ|ト|
         _ ノ リリリリノリリリリリリリリリリリリ!, ィ ー-、|: : : : : :マリリリリj´、 !j゙〈.リリリ|| |   「―――まずは斬り込む。
   _ ,, - ‐ '' /リリリリ/リリリリリリリリリリリリリリi     }: : : : : : :マリリリ|  `ー".ヽリリ|! |    ランサー、行くぞ!!」
'' ´: : : : : : : イ>´/リリリリリリリリリリリリリリリリヘ ヽ._ j: : : : : : : :マリリ|   /  ヽ.i|'│
: :_ ,, - ‐ '' ´ /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリ ヽ.   | : : : : : : : : マ|       ./ | |
       , <リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ, 'ー! : : : : : : : : : :|.     (リリリ| |
    ,. イリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ/   |:. :. : : : : : : :│と三7、´ リリ| |
, <: : /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ /ヽ.   | : : : : : : : : : |    /リリリリ| |
: : : : /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ,/: : : : ヽ.  |: : : : : : : : : :|    |.リリリリ| |
: : : /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリ, イリリリ>、: : : ヽ.  !: : : : : : : : : | '' ‐-'.リリリリ| |
: : /リリリリリリリリリリリリリリリリ, イリリリリリリリリリリリ>、:ヘ/!: : : : : : : : :|iリリリリリリリリリ| |
: /リリリリリリリリリリリリリリ, イリリリリリリリリリリリリリリリリリリ>.ヘ_: : : : : : : :|ソリリリリリリリリ| |






                         __ / /
                  .   ´:::ヌ´    /` 、
                 /:::::::::::::/ /⌒ヽ 〈:::::::::\
                〈 ::::::::::_/ 〈 (__メ  〉::::::::::::\
              r‐‐ァ>'´ :::::::::> :.___(::::::::::::::::::::     「―――ええ!!」
               〈::::::::レへ. ::::::く :::::::::::::f⌒)::>:〒:::::::::: .
              \/   /´ ̄!\::__メ (::__::__メ>.__:ノ
                 |l !  { rト从:.  リ≧≠ 、  Ⅴ::::::ハ
              ノ从  ト 以!从ル ィテ〒く.   ∨⌒ー -‐ ´ ̄ `ヽ
                { 人 乂_ .    i以リ  ヾ  \       /⌒
              r人 \ \ ‐ 、   . ィ升 ヘ    \ _r--‐‐'
                 /:::::::}ト.  ヽ.j\ _  ≦{入ノル'  ルハ⌒
               /:::::::::::::レ1「!   }   {./ [l 「::}イ:ヽ
                i:::::::::::::::}ヌ!「!.   从   /  [! {::::::::::::::\   , 、
                |::::::::::::: }ヌ!「!   人 /   「l {::::::::::x< ̄「/ /⌒i
           〈::::::::::::::::}ヌ!「!  /〉 Ⅹ==k[人:::/  r─ }'  /  ハ
           く⌒Y⌒「7 メ く::::::〉〃.li Ⅵ_メ :Ⅴリ\  ̄ iし 〈__メ / 〉
          く \ !  i/ / /:::::::〉{{__|ト、i{:::::::::V   ヌく´\⌒\ Ⅵ




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】

現状:1ステータスの優位!


味方戦力値合計:75

敵戦力値合計:60

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                       「l Don't know why l'm alone now
                        どうして私は一人ぼっちなの?
         _                .
        /  `Y    ,=ミ      Why don't you play with me? Hey!
      _  |:,   i   .:   }     ねぇ、貴方。私と遊びましょう!?」
      / ヽ|::!   .|   ./'   '                 -=ニ    __  ⌒ヽ  \_____
.     /   :, }::l    |  /::'   ,             /     _ r匕ア''二二、 ,ノ__.   \≫―‐z‐㍉、  ノ\
    {     ;::::::,  |ノ::; _                  / / ,-=て´   //::::{  )  `ヾ.   ‘, /_}> '"´// (_/⌒ヽ
    ‘,   ‘,::. __ !:::::::{ | }/            {_(_//:::(__/|i:::::::::ヽ(____,\.  ∨ /     ヽ\ 、__ /
.    ∧   ';::::.{ }j:::::::ヽ∨:\.            /__(/::::::::::: / ̄/`|ト、 :::::{:::::::::::::::\ 入,、 〉'     _`二r‐ ´
   /  :, __ }::: ∨: : : : :     ー 、       /´ /:::://::::/l i /  ||    l ヾ:::::::::::::\ \)ニ三 ̄,_ __└ 、\
.   {  {::.{ ∨    . : : :       {   `¨ヽァ   ー'/::::/ / _ 斗 '⌒ヽ|{、 \|ヽ__!__ \::::::::ー:、゚。⌒ ー=ニ三三厂 ̄ヾ \
    |  ';:::ヽ j   . : : : : . . . :, -丶 _, ノ.     ノ / /  从 {Θ} ∨\ ( l !  、 \:::::::::|ヾr≫ /: : : : : : 〉  _∨∧
.   ',  ';::::::::: : : : :_:_:_:_:_ノ.           / /|: / i   i|! `'ー‐=    iヾ\斗‐ 、\  ー―ァ' V: : : : : //////∧V:∧
    ‘, ゚。::::::::: : /   /            / /{ | { |   l|!       ノ  、{Θ}  } |{` ー‐' :\‘, : / .////´ :!.∨∧
.     ‘, ゚。_:_;/    ,        .__   /  / /| 乂ヾ|li l|! 、 _        ー=' 八: :|l |   ヽ/  ///    | ∨∧
       V`Y       .:ヽ     rヘ_,/  `ヽ __{、i | | !l|`ヾl、八、|ーV冖ト、、     /)iリ  |i |   八   //'     斗┐}//|
        ヽ.j        ヽ ´ ̄ ̄)\_/   \)にヌ} il|ヾ   \八,、   ヽ〉ゝ    / /// ./ /:  \ \'/ ,-=ニ / :| }//|
       |             }    ⌒)__}⌒   )にヌヽ. \ /\  `、ー‐ '´   ∠ィ '/ ./ /|  \   ー―  、/    | }//|
                  ′    )__}`ヽ   )にヌ {レ'` 〈   \   _,    升i  .厶イ /从     ー 、    \   :| }//|
        ヽ           _ ノ斗⌒ヽ   )にヌ {   ‘,    `¨´/ /| / |{     レ'   \          ヾ / ///
        `  _,.   ´   `¨´≪     (にヌハ   ‘,     ./ /, |(  八 :i   :{      ̄⌒ヽ、     }./ }//
                            `iト、 ヾ /└冖ー....、 ‘,   :〈入{/,:| { {  ヾ!、  \_          )\  ,  /'  }/
                        } ヽ /:::::::::::::::::::::::::\゚。  /. ∨:! | ゝ 人\  (⌒ヽ        )/| ./   '
                             {、_/::::::::::::::::::::::::::::::::::V‐v'_   iト、八j    ) )、 :|            ´ }/    /
                             川:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、_〔:::\ Vト、         )ノ             '′   /
                             }:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j \\:::ヽ}《. }                     /

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【筋】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


味方戦力値合計:130

敵戦力値合計:148

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

  ○怪力:B
   一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
   バーサーカーは元来は純正な人間なのだが、逸話により怪物化が進んでおり、このスキルを使用出来る。
   特にこの“本体”は、分身に比べて高い魔性を持っている。
   戦闘時、【筋】ステータスに+15。更に勝利した場合、勝率に+15%。


  ○怪力:C
   一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
   バーサーカーは元来は純正な人間なのだが、逸話により怪物化が進んでおり、このスキルを使用出来る。
   戦闘時、【筋】ステータスに+10。更に勝利した場合、勝率に+10%。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【筋】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


味方戦力値合計:130

敵戦力値合計:168

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


そしてこうなる、と。

5195 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:19:01 ID:NsHZk74g0
ぎゃーー!?

5196 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:19:03 ID:VI5mrgQI0
You can never refuse it's my asking

5197 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:19:04 ID:9mCi5GH60
重複か!



5198 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:19:24 ID:CxxjjaJ20

【安価 ↓10】
さぁ、運命のランダムステータス!!

5201 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:19:33 ID:W77VVR.s0
筋の合計数値が100越えとかw

5207 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:19:42 ID:DlU1H81g0
そんなこったろうと思ったよ! こっから優位取ってもレベル差と勝率補正でキツイな……!
理想は魔!

5208 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:19:42 ID:MOssCpPA0
重なりやがったwww

ほんと頭おかしいな分身宝具www

5209 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:19:44 ID:vxcip.yg0
2


5218 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:20:01 ID:LTvW9qBg0
我が全令呪を以て命ずる! 汝に支援を!

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/3380



5227 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:20:41 ID:CxxjjaJ20
2ですね。
おっ、これは………。

5229 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:21:03 ID:FkqtELtwO
ダイス
運命は「2」を告げるッ!

5231 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:21:34 ID:4lVsqULU0
>>5218
支援かっけえ
2かな?

5232 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:22:02 ID:DlU1H81g0
さあ、賽は投げられた!

5233 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:22:18 ID:YA7ulytA0
魔だと神父とアドルフの一騎打ちか。それも面白い。



5234 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:22:26 ID:CxxjjaJ20
>>5218
うわぁなんだこれ熱い!!wwww
ありがとうございます!!

5235 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:23:18 ID:LTvW9qBg0
そして誤字である(´・ω・`) 
誤「預かる」
正「預ける」

5236 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:23:23 ID:W77VVR.s0
匙は投げられたになりませんように。

5237 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:23:46 ID:sNz1.2y.0
>>5232
進むしか無いッ!!



5238 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:23:50 ID:CxxjjaJ20


                         ; ハ ∨       〉ト、 ヽ
                     | レ' 〈 ∨      /r' ヽ |
                     | l!  〕∨    //  / .|
                          │\ 〈: : \_/: :〉  / .|   「―――極東の騎士よ、君の覚悟は認めよう。
                     __ | /l: \: : : : : : : // ̄} /__    だが、これは尋常な決闘ではない。戦争だ。
                    |ヽ\{: KV/ : : : l : : 〉Уフレ':/}:|     故に―――私はこういう手を使わせて貰う」
                    人 : ( : : rf込、ノ:_:i^レィ歩ァ: ;ノ:j人
                     /// \_:ト、`冖^:ノ: : ´:`冖'/!///\
                     /////////|: :}l : : : :/:`Y:ヽ: |{: :|////// ≧=-x_
            _,x≦/////|\.//八: :|| : : 〈 : ;ノ: : : |l ://////////////// ̄ ̄\
         / ̄/////\//∧  \//\!: :、⌒ー⌒;: :lレ/////////////////// ∧
.        /\/////////ll∧. ‘,\//\: ` ̄:´://///////////////////// |
.          /////,.ィ´)_ ̄lllllllll∧  , \/ |iー一'i|////_//_/_///// ̄ヽ///////
        /// /: :/ /}lllllllllllll∧  ,   \|_:_:_:__l| ̄//////く{ ̄\//////|/// ̄}
.       〈.//〈: :/ :`: /_lllllllllllllll∧  ,    \   l|/////__}}  リ_////|/////∧
        _}////: : : :/_/}lllllllllllllll∧  ,     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   '⌒ヽ_// |/////∧
.       | ̄//\/: ヽ /llllllllllllllllll∧  ,    (__厂 j: ̄j \   、_,ノ///j///////∧
        //////〈: : : ;∠ニ、llllllllllllllll∧  ,  (___厂: 厂:`ヽ : \__ )厂/////{////////∧
     ////////`フ: :〈__/lllllllllllllllllll∧  ,  (__厂:j ̄ i\:\: : ∨//////,l//////////\
.     ///////// 人:_:_/ ∨lllllllllllllllll∧  ,  (__厂 :j\ : ヽr'⌒ :∨///// |////////////\
    //////// /  |ヽ-< ∨lllllllllllllllll∧  ,    ̄\: '^ヽ:__ : : : : V⌒ヽ/ |////_厶-─< /∧
.   ///_//=≦/    |//// \Vlllllllllllllllll∧  ,      \: : : ヽ: : : : ∨/ ∧l__//////////\∧
  //////// |l   ∨///// ∨lllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : : l///∧ \///////////\
. //////////∧    \////_∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨ : : : : : : :|/// ∧  V/////////// ヽ
. //////////// \    `7 ̄//∧llllllllllllllllll∧  ,      ∨: : : : : : :V////}  l|///////////// }
│//////////////≧=-ァ'//////∧llllllllllllllllll∧_,_    ヽ--─一/////   リ/////////////

5245 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:25:05 ID:CxxjjaJ20


     _  _  /::/:::j::::::::| 、  /::/::j ハ  j
´ ̄`ー'  `´   /::::i::ノ:::::::::l !::`ー':::ハ∨j:::} /
          _,,j::::j´::::::::::::j |::::/::::イ:j r':::/´
   __,、_r--ー''::::ト-'::::::::::://::/::::::l|://::/
` <::::::::::::::::::::::://:::::::::::/ /:::::::ヘ:::::::::!' j::/
圭≧=、ヽ::::::::::::/{::::::::::::/ /:::::::::::::::`ー<ノ   「―――そろそろ時刻だ。
圭Ⅳi三>ュ\:::::::i|:;-、/ /:::::::::::::::::::::::::/      ランサーのマスターよ、君の命は今、終わる」
圭!/三/i三ハヽ:::::l|  /:: `r、::::::::::::::/
圭三ニ|/三三ハ:::::!i ノ::i{  Y-'`ヽノ
圭王三三Ⅳ|ハ !::::`':::::/`ー'
圭≧=、三=|/ハ}`ヽ:_/                      r-―::::-ー::ヽ
王王王≧三三ゝ-、                       ゝァ―ー、::::::\_
圭/王王王≧=三三ヽ                    r-(´ ̄:::`ヽ:j:ヽ::::::::ヽ
王王王王王王王≧、三≧、                 `ー> 、:::::::`ー、:::::\ヽ
王王王王王王王,ィ≦王≧三ニ=、                ,イ:::;::::::::::::::::::::__:::\
王王王王王王,イ王王王王王三三ヽ              /::::/7::ヽ-:::;ィ> <ヽ、
王王王王王Ⅳ王王王王王王王三ニヽ                i::::ノ `-ヽ/イ-,   ト王≧ュ
王王王王|Ⅳ王王王王王王王王三三ハ            `´  ,イ王王ノ   `ー、王!
王王王王王王王王王王王王王王三三i              ,イ王!/        ` !
王王|i王王王王王王王王王王王王三三l             \/    _       l
王王i|!王i|王王王王王王王王王王三三l|l`ヽ            ヘ   ,イl|l_   L≧ュ|
王王=|! イ王王王王王王王王王王三三三ト  \           ∨/王ニ\  イ三!
王ヽ王|!l王王王王王王王王王王三三三|lハ王≧< ̄>=-≦ ̄ ヽ  ∨王王王lY´王ニl
三ヽヾl||!王王王王王三三三三三三三ノ王ハ,王王Y    ヽ   \ |三王王王王王il|
三三王ヾ!王王王王王三王王王王王王王王ヘ\王ハ    _ゝ    Y三王王Ⅳ/王三!
三三王王l|!王王王王三王王王王王王王 王ハ三\王王王ヽ ヽ   j三三王//王王三l









                  ,  '              ` 、
                            \          ` 、
              /              \.      \  `、
              /                    \      .\  `、
          /   /         V.                \   '
.          /  /. ヽ         V                }  '
         /  /.    ヽ,'.      V         i     i  '
.        {   !     ./ヽ     V` 、       !     .!
.          ',   |     .,'   \    V  ` 、   i    i
            ',. |   ./.     \   V    ` 、. !   !    :
            ', i   / _____\  V  ___` i    |   /   「………なんだと?」
            f', .! .| 〈 ̄廴丿チ \ V チ廴ノ ̄〉 i   i  /
          i. | |.  ≧===彡     \V. ミ===≦ i  i  /
           ヾ|. !              |  .\        !  !. /
        >. -―‐'! |           |   .\     ! i /‐-<
.        | .`ー-,|!|. 从          |        从   i i!/ ≧
       Ⅴ     !|≧=戔 ,盥 __ 、 |  __ ,爻多≦,i ! /
.         Ⅵ   .i|  |    ┌――――――――一''' !|
       Ⅵ    |.  !     |               i|
        Ⅶ   i.  |    |                    i      /
         Ⅷ    |    |                   /
   -‐=ニ三Ⅸ     |    |                    /
.           |     |    |                    ̄
.    --―‐= ユ    |    |

5246 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:25:28 ID:aifUQu9A0
な、なんだってー!?

5247 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:25:27 ID:bGyWS9Ao0
あ、これは……

5248 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:25:34 ID:NsHZk74g0
な、なんてひきょうなしゅだんなんだー(棒)

5256 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:25:50 ID:9mCi5GH60
あ、エネル化ふらぐ?

5259 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:25:54 ID:DlU1H81g0
なんだと!? プッチ神父、いつの間にそんなえげつない手を!?(棒)
畜生、戦争とはいえこんな結末はあんまりだろお!?(棒)

5261 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:25:57 ID:uDLC1UEs0
式神|ω・) 「な!なにおするだー」

5262 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:25:58 ID:nUDNRSFU0
…メタ視点でシリアスに魔の手が!w

5263 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:26:03 ID:7voXWRxo0
ユッキー「wwwwwwww」

5264 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:26:04 ID:nUPpy/PM0
そ、そんなー、まさかあのひみつがどこからかもれたというのかー

5268 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:26:39 ID:MOssCpPA0
式神|ω・)「(ちょwwwやべえwwwもう腹痛いwwwwwwwwwwww)」

5269 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:26:54 ID:9mCi5GH60
でもアイテム無く成るのは正直きつい

5270 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:26:54 ID:sNz1.2y.0
式神|ω・)「や、やめろぉおおおおおおおお!!!」

5271 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:27:04 ID:FkqtELtwO
式神|ω・)「!?まさか槍の指し手殿の呪枷に手を加えたのか!」

5274 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:27:15 ID:R81Cn/aQ0
式神|ω・)「君の命は今、終わる(キリィッ」

5277 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:27:41 ID:NsHZk74g0
くそっ、ランサー陣営へのバックアップが消えてしまう



5278 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:27:49 ID:CxxjjaJ20


                              ___
                            ´        ̄`ヽ
                           /        __ ̄ ̄\
                        /           ̄ ̄ ̄\ ヽ
                          /          ======ミ、  \‘,
                       ハ |  /:|           \   ヽi
                    //} |∨: : :|  __   ,      \  |  ,ィ
                      { V/: : : : : : ̄ : : /  ̄:}      ヽ// /    「君の雇い主が死ねば、君も死ぬ。
                       〈 〈_:/\ : : : : /: : : /: :j         /// /      そういうセルフギアスらしいな。
                      |:ト、〈: /∧:ノ: :.:}|__{: /     ___ ∠// /___,ノ
                       癶ぅ{ しr┴_ -一ァ':厶__/:_:_ :}/ ̄//    事情は知らんが―――利用させて貰った。
                        ∨/:ノ`^ ̄ィ'_迂歹 : : /: : : : く: }/:./  //      もう今頃は―――いや、待て。
                       ∨\: : : :l: : : : : : /: : : : :__f_:ノ :/__/
                       〈: : : : :. :.{: : : : : { | : : : : 人_;/}_____         どういう事だ?」
                     //ト==‐‐ ノ: : : :./│: : : /: : : / ////////\‐x
                     ////,}ー'三ヽ: : : :./  \:ノ:.: : :/ //{//////// ヽ∧
                。o≦ //////ト----': : : /   イ : : /////|/////////∧/゚。
            ///////////,人___;。o≦ ̄____l__//∧//ハ///////// ∧∧
            ////////////////|/ハ// ̄ ̄ ̄ ̄} 「∧ } {////////////////│
            //////////////////,|(__)|        | |(__)(_///////////////// !
.         /////////////////////\/\____///////////////////////,|
      / ̄ ̄ ̄\//////////////// \/\ ̄ ̄///////{l__   ////////l/
.      ///////////,\/////////////__ ̄ ̄ ̄{ ̄ヽ \//'⌒ヽ ノ'⌒ヽ ////








       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       |     貴様、何故、生きて―――――     
       乂__________________...ノ









                    , --- 、
             /     \
               /         、
            !         i    「――――」
            >==ニ二ニ==<
             <          >
            ヽ        ./
             ∧-- ‐‐‐‐‐ --∧
             ,ハ          ハ
         _ ィ 斤 ゝ            '"` ー――気
      /         `  ー‐  ´            \
        !  '、     |                      i
      i   |       i    /           /   .!
       i.   i      i   /         !    !    !
     ,'    !      !  !    ` 、   i     i   }
     !     ゙ 、     !  i     i  ハ      .ハ
.    /     { ヽ    }  i     i   ヽ      ヘ
    /         ゙ 、 i  !     ! ___ヽ -‐一‐彳
    ム-‐―ー-〟____≧-―‐-< ̄lニニl/<       ∧
    |       「 .|ニ|       !    .|ニニ/ ヘ       ∧
    |     |  |ニ|       !    .|ニ!   ヘ       ∧
    i     i  iニ!.       i     |ニl.    ヘ       ∧

5279 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:27:58 ID:aifUQu9A0
>>5269
実はもう式神符くらいしか残ってないからこの状況だと影響ないというw



5282 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:28:21 ID:CxxjjaJ20
>>5269
もう式神符1枚しかねぇよ!!www

5286 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:28:33 ID:rYDyQ2Mg0
礼装が壊れた! 被害甚大だー(棒)

5295 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:29:14 ID:uDLC1UEs0
式神|ω・) 「いったいなにがおきてるんだー(棒)」

5300 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:29:47 ID:jQ98onFg0
ユッキーは嘘は言わなかった
ただ、言葉が足りなかったのだ……それが故意か否かは、あえて伏せるが

5305 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:30:02 ID:NsHZk74g0
神父の仕事が早くて助かりました!

5312 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:31:18 ID:750c0NrY0
まぁ、この件だけは神父に感謝しないといけないよね。



5313 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:31:20 ID:CxxjjaJ20



        __
     ̄             ̄   、
. ´                 `
                      ` 、
                  ` 、         ` 、
            |         、.      `、
            |         ヽ        `、
           |         ∧
.  丨       ! 、         ∧         、
.   / \    .i  \.       ∧       !
  /   ∨.   !   \.        ∧       !
. /     ∨  ∧    \.      ∧
/ ー- ,,  ∨  .∧.  ,.ゝ \       ∧     Ⅴ
.   ,-━- >∨  ∧ .< -━ ゝ.     ∧    Ⅴ   「いや、今、確かに奴は死んだ。
`、 丶__ ノ / ∨ . ∧ '、弋 __ノ \   ∧  .Ⅴ     奴の創った礼装から力が消えた」
 ` ―‐‐" ´  \ ∧  `゛‐―'^ \   ∧ .Ⅴ
          ¦. \ ヽ         \ ∧/
          |     \ ヽ.        \ i  
. 从    .| │      \ヽ   廴   ハ 卜 ̄7
災爻 从  ゝ │      \_,雷盈― " |  /
 ̄∨∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       | ./
  ∨∧                            /
   ∨∧                       /
   ∨∧                   /
    ∨∧                    /
    ∨∧                /
     ∨∧              / ‐
      ∨∧             /    >
       ∨∧             -   <       >
        ∨∧        -'''"           <       >
゛ ー‐---.|/|-‐''''''´                         <       >
        |/|                              <       >
        |/|                                   <       >
――――┘/|                                        <
‐―――――┘






                         ; ハ ∨       〉ト、 ヽ
                     | レ' 〈 ∨      /r' ヽ |
                     | l!  〕∨    //  / .|
                          │\ 〈: : \_/: :〉  / .|   「――――ッ!?
                     __ | /l: \: : : : : : : // ̄} /__    まさか、私は! 何かギアスの範囲外となるような
                    |ヽ\{: KV/ : : : l : : 〉Уフレ':/}:|    行動を―――ッ!!?」
                    人 : ( : : rf込、ノ:_:i^レィ歩ァ: ;ノ:j人
                     /// \_:ト、`冖^:ノ: : ´:`冖'/!///\
                     /////////|: :}l : : : :/:`Y:ヽ: |{: :|////// ≧=-x_
            _,x≦/////|\.//八: :|| : : 〈 : ;ノ: : : |l ://////////////// ̄ ̄\
         / ̄/////\//∧  \//\!: :、⌒ー⌒;: :lレ/////////////////// ∧
.        /\/////////ll∧. ‘,\//\: ` ̄:´://///////////////////// |
.          /////,.ィ´)_ ̄lllllllll∧  , \/ |iー一'i|////_//_/_///// ̄ヽ///////
        /// /: :/ /}lllllllllllll∧  ,   \|_:_:_:__l| ̄//////く{ ̄\//////|/// ̄}
.       〈.//〈: :/ :`: /_lllllllllllllll∧  ,    \   l|/////__}}  リ_////|/////∧
        _}////: : : :/_/}lllllllllllllll∧  ,     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   '⌒ヽ_// |/////∧
.       | ̄//\/: ヽ /llllllllllllllllll∧  ,    (__厂 j: ̄j \   、_,ノ///j///////∧
        //////〈: : : ;∠ニ、llllllllllllllll∧  ,  (___厂: 厂:`ヽ : \__ )厂/////{////////∧

5318 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:31:55 ID:k5u/.cWI0
なんだ、ブッチっていいやつじゃん!

5319 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:31:57 ID:dOhzzFc20
―――と思うじゃん?wwww

5326 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:32:28 ID:p5Y7ITqk0
ごめんなさい、それアドルフ関与してないんですよ

5327 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:32:33 ID:aifUQu9A0
ゆっきーの情報を信じるとこういう反応になるよなー……www

5328 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:32:38 ID:nZ.o3u4k0
ここでユッキーが意図的に情報曲げたとは思わない辺り神父も結構w



5331 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:33:26 ID:CxxjjaJ20


                    , --- 、
             /     \
               /         、
            !         i
            >==ニ二ニ==<
             <          >
            ヽ        ./
             ∧-- ‐‐‐‐‐ --∧
             ,ハ          ハ
         _ ィ 斤 ゝ            '"` ー――気     「――――やる夫、正雪、維緒、ヴァージニア、巫女。
      /         `  ー‐  ´            \     やっと心から、お前らを仲間と、同盟者と呼べるな。
        !  '、     |                      i
      i   |       i    /           /   .!
       i.   i      i   /         !    !    !      ―――そして、ランサー。………千代」
     ,'    !      !  !    ` 、   i     i   }
     !     ゙ 、     !  i     i  ハ      .ハ
.    /     { ヽ    }  i     i   ヽ      ヘ
    /         ゙ 、 i  !     ! ___ヽ -‐一‐彳
    ム-‐―ー-〟____≧-―‐-< ̄lニニl/<       ∧
    |       「 .|ニ|       !    .|ニニ/ ヘ       ∧
    |     |  |ニ|       !    .|ニ!   ヘ       ∧
    i     i  iニ!.       i     |ニl.    ヘ       ∧
    !       i  |ニi       !     .|ニ|    〉       ∧
     !       ! ./ニニ!.      i      、ニヽ.  /        .}
.    !       | に/       !     `ー-\/         /
    |     ! 〃         i           |        /
    |       | i  、       i            |      /
    |       | |.  \       !      / l、.     /
    |       | | ヽ  `ー‐   !  -‐ー ´ , ' 卜、  /
    |       | |.  `、        !       '    \/
    r――‐ァ .| |.    \       i      /       \
    辷ニ弐_」 |      ー     i  ー             \
     `、从,辷|           i        、.       \
      | /  .| ` 、        !           `、        \
      | iヘヘl.|   `、       i`、         `、         \
       、っ巛 i    `、      ! `、.         ヽ   ヽ    \
        ゙ー '"|       ヽ      !   `、                \   \
.           |      ゛ー‐  ト、  `、            ヽ   \
             |            | ∨.   \               }    \
            | `、          .| ∨     `          ,__,ノ       \
           |  `、       |  ∨           ̄                 \
          |     ヽ       |   ∨              --‐――――――‐''
          ヽ     `、      .|   ∨           /
           |      ゙     |.   ∨ V  ̄ ゛ー '
.             |.      ,,-――''.    ∨|
              !     , '.    |       |
            ゞt―''        |      !
                 |          i

5332 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:33:27 ID:QCULTBx.0
そこで自身の過失と見るかw

5335 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:34:00 ID:NsHZk74g0
やった、同盟だ! 名前呼び来た!

5339 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:34:39 ID:uDLC1UEs0
式神|ω・) 「キタ!アドルフさんキタ!これで勝つる!!!!」

5341 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:34:43 ID:rYDyQ2Mg0
神父様のおかげで婚活がはかどりました!

5343 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:34:53 ID:dv/o/X4w0
ユッキー「あれれ~、セルフギアスの内容読み間違えてたみたい。メンゴメンゴ。」

5345 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:35:06 ID:7voXWRxo0
>>5328
ユッキーがそれだけ信頼されていたってことなんやろうねwwww

5349 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:35:48 ID:7voXWRxo0
ユッキー「すいませーん僕日本人何で訳しかた間違えちゃいました☆」



5350 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:36:10 ID:CxxjjaJ20

                              ,.  ´ ....:::::::::::::::::::::::::::::;:ー-::、:::;/::::::ィミ::::::`゙:::'.´¨ヽ㍉
                           ,イ...:::::::::::::::::::::::_;:=-::、::::::!:::::::ヽ  フヘ'::::::::::::::ヾ::::::::::::゙::...-㌧    「―――はい、アドルフ」
                               ハ:::::::::::::::::::_;::A._,ノ::::-―=''''´Υ_,イ¨``'' ヽミ:::;ス`丶 、_,.〉
            _,.z7               _,....,.zゝ::::::::::;:イ : : ;ノ 人.:.:.:.:-:''7"7::::;) )、`丶:、.:.:`´¨゙゙弋::::弋、
           / /´           そ:::::::ν.:zィ' : : : : ス-z  /i   ./ l"/レ' ).:      i 、.:.:.:.ヽ<ヽ、
          ノ '、          (´:::::::::::/    ,/ (  /.:. ,: /\!_㍍z、._j.:.:' ,, ィ'ヽ }  ¨`''::::;:)
         /   \         ``ー/      . ;イ: :ハ:ヽ, .:.:..i、 {  f´r赱', 、:r'´i,r二丶ノ:.:.  ヽミj'´
          |       :\、._     ,.z=-z ´: ィ '´ . ; イ :/.:.:.:.:.:`ヽ :.:.:ヽ\_弋;斗 ヽ!   7ミヾ,ノ.:.:.;ソ   )
         !        : : ` 、ニ''_´.  ´¨´    , イ. :/.:.:.:.:.:!.:.:.:.:', 丶、.:く._,,..x-ァ     辷i ノ.:.:'' i !/
         ゙i . . . : : : : : : : : : : : `:ー:=:-:z:、._._._,. ;ィイ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':, ヽ \r ''´        ゙ r={ ァ ヘ_ゝ
         ` ̄¨¨¨` ー - = 弋-┐.:r―z一'.:.:.:.:.:.:.:ト;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Yヾノi:.  })   丶 ...   人く :ヽ,_,ィ、
                       ,.ィ: :ソ、.:.:r-レ'弋、:< : : : :`>、 <ノーレ、.: ノ            イト、 `ー_''"く: :ヽ、
                       ゝ、;_:_: : : : : : `: ─ゞ;_:_:_:_z;Κ. \rミミ. レ'\         ,.ィ.:.:.:.:.:.:.ー㌦ Υ : : : ハ、
                i─''Z、  .r ⌒<¨'ヽ; : : : : : :z:<::::::::::::::::::::`ーム_:_:_ヽヽミヾヽ心 、, <.:.r==ztァ.:.:.:.:.㌧!: : ;=、_i
               ヽ: : : ー-,J: : : : : `¨´_; : z:-:<゙¨¨`ヾ    \:::::::::::::;): ヽ`ミ \:ベ;.r'’.:zZ'’マー--ド'’
             ∧: : : : : : : : : ; r ' ´               \::k' : : : :メ; : . ゙ X_z''’>メ`ス,.- 、  ,.z
                `>、 : : : :/  ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...       〉:\   ,.>弋フ¨`'ヘ,`㍉、 ``メ<ゲ<ァ -―-≠ 、
                 `¨ヌレ::;才‐゙i::::;r-=::、::_::::::::::::::::::::..    /::::::::::`´:::::::::;:'     ゙ヽヘ'ヽャ  ゙メ、>、``ヽ、   ``´¨i
                      ,=リ:;く  ,';└"',     `ム::::::::::::::::::.   ::::::::::::: ::::::::::/       ...::::::ヘ;㌦: . .ミ、弋  `      ゙、
                    /;_:ゞ=z=≠ォ=z< 、./: :/ヽ、:::::::::::::.  ::::::::::;:'::::::::::::;    ...::::::::::::::::::::ネ:トi : : :ハく;:ヽ    ...::::::::::::∧
            ___∨_:_;>-マi―`了ヾ≡ォミく  ㍉:::::::::::. ;::::::::;':::::::::::::::ハ  ..:::::::::::::::::::::::::::;〉マi : : :li :Z:::::. ..::::::::::::::::::::::::}
       ,> < ¨         ``ヌ、;_;_ム_:_:_: : ハミ、_>タi::::::::Y:::::::i:::::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::;心li: : : :il:氏::::::'::::::::::::::::::::::::::;!
   ><::::::..........               ` : 、r' : : ;ハマレ''¨ヽ;:::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ハ `く: : :li :;J:::::::::::::::::::::::::::::::リ
 ̄ ̄\¨¨¨¨¨¨¨´                      レく::::!、 ミト:、. . ;Y:::::::::::::::':;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;!  }:ヽ:リ:、:::::::::::::::::::::::::::::::; '






         f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
         |    すまないな。随分と無理をさせた。―――もう、大丈夫だ。     
         乂____________________________ ノ





                              __
                               /   ヽ
                           {_,..-‐ ┴ 、
                            /         ヽ
                        _∠__ _ 彡 -―  イ
                       /   V、   ̄ ‐- ‐ > ‐ ァ、
                                ∨            V ‘,    「ここからは―――自分に嘘を吐かず生きよう。
                          /       }           {    、    ――――さぁ」
                    _ノ                       \
                   fr -‐ァ ¨ 丶/         _       \
                   {{ /    ノニ=r― ニ  ̄ / ヽ  _.-=,‐- __ 、
                   /      /}ニ=! ヽ    { -‐ ヽ   ‘, ̄
                      _イ、     /  {ニ=}      ‘,   ‘,.   ‘,
               r≦`ヾ>   ./   イニニノ - = ― ‘,   ‘,    ‘,
               ゝミヽ  /    /ニ/         \.   ‘,   》,
             rf´.   ヽイY    / イ              `\. ‘,   《/〉
               `ゞ、 ,fッ   . イ´                 > ゝ-イ
               `¨´ . イ                       `¨ ニ 二  ̄ ̄ ニ=- .,
  _  -‐  ニ  ̄ ̄ 二ニ ≠             ,                            ニ=- .,
イ                /               /,                                   ニ= .,
- _                          ,<_《                            _ .-‐ - _>
   ` <                       /  ゙ー 、__         ,. -‐=t =-  _  _ -‐
     ` <    _ > -‐ァ ― -= ‐- 、.   ′       ∨       ィ ´     ゙ヽ    `¨´
             ̄    ノ       / `丶イ         V   / ヽ       丶
             /       ,イ                   ∨/    ‘,       ヽ
              ,:'         ,:'                   ´     ‘,        ヘ

5362 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:39:11 ID:YA7ulytA0
さてさて漢、ここ一番の大舞台だ!!

5363 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:39:21 ID:aifUQu9A0
さぁ!舞台は整った!

5364 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:39:27 ID:QSnM.oP.0
――乳首祭りだ

5365 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:39:55 ID:R81Cn/aQ0
>>5364

5366 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:40:07 ID:FfukcPG60
>>5364
空気読め、真面目に

5367 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:40:08 ID:uDLC1UEs0
>>5364

5368 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:40:10 ID:3b7o59E.0
>>5364

5369 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:40:16 ID:DlU1H81g0
もう、何なのこの熱さ。これで燃えなきゃ男じゃねえ!
ぶちかませえええええええええええええ!!

5370 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:40:17 ID:YA7ulytA0
>>5364
うるせえ腹パン巫女けしかけんぞ

5371 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:40:35 ID:T7eSrsnw0
----------結婚してくれ



5372 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:41:17 ID:CxxjjaJ20



         ‐ 、 -‐-,,、
         `V'   ニ >、
          l‐ 、/   \
          /./''t       ヽ    「―――勝つぞ。勝って、生きる。
       ,..--こ  ゙ー 、     \    最後の令呪を以て願う。勝って、一緒に生きよう」
     /    '、..-┐ ヽ、      、
      i    /   │  ソ 二ニニ=‐-}
    ノ \ /   / -ニ二       〈                         __
     \ ./   /       ゙ ヽ    i                  -‐‐       ゛'ー-_
     丿  /            ゛''‐イ.               < ´        _ -―  ̄
.    /   / ー              >          ,イ         ,イ _  .......  _
       ̄ /       `ヽ      ^''''ー-  冫     イ          , ',.."::::::::::::::::::::::::^ ー- 、
      l        ヽ ヽ        ,イ   ,イ.              ,' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー
.      人.            .`ー‐.    ノ. ,イ              ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `ー 、
     丨.   、      、         / イ                ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ニ  ̄
      !     `¨¨    ヽ      /ノ                 ,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      |               \   ノ                  .イ . -―'''''"⌒゙'''' ー-- :::::::::::::::::::::::/
     |           .,.- ¨ ´                 ノ"              ゛''‐ 、:::::::│
      ゝl.   ヽ      ,イ                  〃                      ''ー!
       l, ‐"¨冫-=ニ二 |                      //
      l ヽ /     /                  .//
      !  ソ      /                    ,.イ/
     │ /      /               _ , イ ,./
     ¦/       ./            _. イー―イ
     {/ _r 、   /> -   _ . - <
     彳\ \./          V//'、
..    /\ ,゙-<l!              V//'、
.    i    |////!             V//'、
    |^ー--!////!                V//'、
    |   i////i             V//'、
    '、.  !////!                 V//'、




  ○セルフギアス
   このキャラクターは自身の命を雇い主に握られている。
   シナリオ上で一定の条件を満たすまで、このキャラクターは行動を大きく阻害された状態で動いている。
   ただし、シナリオ上で条件を満たし、ギアスが破棄された場合、このスキルの効果を変更。
   即座にこのキャラクターのレベルを+10。運ステータスを+20する。

5373 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:41:26 ID:sNz1.2y.0
式神|ω・)「エンダァアアアアアアアアアアアアアア!!!(ガンガンガンガンガン!!)」

5375 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:41:33 ID:XYs5NeZo0
運wwww

5376 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:41:37 ID:rYDyQ2Mg0
運が増えた!?

5377 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:41:46 ID:XtAUmFZc0
いよっしゃあああああああッ!!

5378 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:41:47 ID:Z51mS0H20
運が上がったw

5379 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:41:47 ID:NsHZk74g0
レベルと運が上がったーー!?

5380 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:41:49 ID:yQ052yMI0
強!?こんな隠し球だったとは!

5381 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:41:56 ID:SS7KgAyU0
色々な人の行動が積み重なってのクライマックス、群像劇の醍醐味っすなぁ

5382 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:42:09 ID:Kv6.pm1Y0
一緒に生きよう・・・つまりプロポーズですね! わかりきっています!!

5383 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:42:09 ID:dOhzzFc20
なんとぉ!?

5384 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:42:15 ID:nUDNRSFU0
こっちが運ブーストキタ――――w

5385 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:42:21 ID:R81Cn/aQ0
セルフギアス、制限強い分反動が凄い!ww

5386 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:42:26 ID:bGyWS9Ao0
このタイミングでとか神懸ってるなあマジでwww

5387 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:42:36 ID:kPgFc9g60
作中最強マスターがパワーアップしたw

5388 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:42:37 ID:YA7ulytA0
最終スキルに変化したー!!
ギアスの方向が変わったんだね!

5389 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:42:42 ID:siyDs8lI0
それがアドルフのジョーカーか

5390 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:42:47 ID:aifUQu9A0
運ブーストきたああああああああああ!



5391 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:42:48 ID:CxxjjaJ20



                     ____
                     ` ̄ヽ  `ヽ
                      _.....|    \
                   , -''"´  ! ,r==、、\ー-、
                     /. . . . . . . . | !{ rェjノ ,..._ヽ ヽ
               / . . . ................ノ ゞ===彡⌒ ≧_}__
                  /. . . ..................../   r' ̄ ̄>、 ̄_,rzt_チ},、
              /. . . ..................../ ,r、|...Lr'´ ̄Y_}. . . ヽ ヽ
                 ′ . . ........YニニV´ /ゝ1/: : :|: | __ヽ   ゙. ゙
             .'. . . .,_,r≦ヽ|// ゝ'/_,r‐|‐,' ,  / ノヽハ!. . ..!. . .}
        ,.-──‐{  Уィ'⌒レ’ '  ' / ハノ! |  ,イ jzxk_ノ: !|: |/
       /    _,r>('´{  /| |: :|: : : | /∠ニ弍チ//,イk:う^ト イハ,ハ    「―――――はいっ!!」
      _/__ \_(ア、>’./..ハ{: :ヽ: :.:|ィfて:う} ヾ Y  乂ソノ}リ!: K_ヽ、__ノ
    /       ̄ . . . . . /. /: |、: :ヽ:.ヽ乂z_ソ       ""イl:リ:.ハ} ̄´
   ,.'        . . . . . /. ./:.丿:\:.\:.ヽ"""    '   八Уミ=-'
.  ,   __ . . . . .  . .  /: ´:ノ: : }:ヽ _\:ミ=- _..‐ァ  ..へ: :l:へニ=-'
  {  /  /. . .   . .,ィ´: :,イ: : ノリ: へ`T:.、   `ー' //: :ノノ  )
  ヽ    ´     ,. イ{.|: :ハ/: /:/: : ノヽ:.} `r:.:-:.´: /,ィr、(´ ̄
   \    , 'ヽ ミ、 ト-=、!: :!:.;ィハ:!: :/`>リ、 {ハ:ヽ: :(( リ `ー'
     |  /   `ー、)ー' ,)人{ ゞ \{ _r=、=r─、レヘ))__
     |/     ヽノ  ,イ⌒У`´  rアソ......ゝ'...ヽE≧ ̄ヽ:!
               _/_{ ヽ'   ィY... . .       |Y====l!
        ,r、 ,.r彡' 〈、_У __ノ (.,'.. . . .       |ヽ、|Y)ヽ_,r‐、__
         |、 Y..............( }、= ==〃/...,..... . .    ヽ|_r>へソ|/ ノ´.,.べ__
    ,へ,f≧|\|.........\..`(_LL|У...∧...... . .   ヽ. .`ー'.Y、  / ノ'´,、ヽ
    /  ヽーヽ ゝ-「`ヽ、|....|......../...._/__L..--、..,、_.......ヽ.   .| `ヽ、 { ヾ
    |   ,.-─、、,ノ   >y.......Y´  |   レ’ ><.   . }    ヽ_}  ハ
    ∨  ` ̄ ≧=-<_イ|......._ゝ        -≦,ハ. . .!、     \ ヘ
   / ヽ_ ̄ ̄     ヽ`ヾ、.....ヽ__r=====ァ<__∧八.\     \ハ
─'". . . . . . |    /  .!  Y´<,r‐ァ ⌒ヽ     ≧tァ{ /.............\     ' ヽ
. . . . . . . . ..\_|'⌒ヽ|_.-''",ィ≦´  イ    /    トY’|.....................ヽ     ゙ ヘ
  *_.. -'  ̄     ,'   VK|  /   Y ,r‐ァ'⌒.,'. |.......................ハ.    l i!
_ -''",、rァ.......... . . .   /|   ,..f≦三7 ̄ヽ、_/../......./..... .! .........................ハ y  | i!
   >*ア_    / .|,...'´..‘.\/....__.............|/ ......|.....r:y、 .............|...........V  } i!
トrァ.´⌒’ /... . . . ..|/....................\/.............  ..... .| (::*:<:......*.|........../  / ,イ
* Y  /..... . . . ,ィ´............................/.................  . . .........し'ヽ'.......*../......../  / / l


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【筋】【運】

現状:2ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


味方戦力値合計:188

敵戦力値合計:206

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5392 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:43:02 ID:XiCIoqTo0
アドルフさんの本気が見れるー!!

5393 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:43:05 ID:bEL7gNYU0
すげー!

5394 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:43:10 ID:sNz1.2y.0
だが敵も強い……!!

5395 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:43:16 ID:xB44w5.E0
最強のマスターに鉄板の裏打ち入りやがったww

5396 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:43:17 ID:9mCi5GH60
やっぱり運か

5397 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:43:24 ID:DlU1H81g0
うおっしゃ! 魔じゃなかったけどこっちの方が燃える!

5398 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:43:32 ID:siyDs8lI0
しかもおあつらえ向きに運が選ばれとるwww

5399 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:43:39 ID:NsHZk74g0
運きたあああああああああ! 勝てえええええ!

5400 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:43:43 ID:T7eSrsnw0
セルフギアス:雇い主からの絶対命令権

    ↓
セルフギアス:嫁

こうか。

5401 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:43:43 ID:7hBq4cg20
これでも戦力値は負けてるかー



5402 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:43:50 ID:CxxjjaJ20
ここでアドルフの最終スキルを開示する機会が来るとは。
あ、アドルフ側もこれで憂いが無くなったので、令呪使って勝率ブーストします。

5403 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:43:52 ID:WXJKgZZQ0
まあ確かに「死ぬと思ってた呪縛から解き放たれた」ってなれば
運の一つや二つ上がるわなぁ。

5406 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:44:21 ID:MOssCpPA0
全ての制約から解き放たれた雷神

その進撃を止められるものなど、誰一人として居るものか!

5407 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:44:39 ID:FkqtELtwO
そして、【運命】が「選択/宣託」されるッ!

5413 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:45:13 ID:XYs5NeZo0
さぁ、黒幕―――“覚悟”はいいか!

5420 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:46:18 ID:NsHZk74g0
ギアス解除フラグがっつり立てた上で運だもんなぁ……女神様を感じる



5421 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:46:23 ID:CxxjjaJ20

んで、これで。


  ○妖刀村正
    ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:20
   生前のセイバーが愛刀としていたと言われる妖刀。
   徳川家というある種の秩序の象徴に対し、打倒徳川や倒幕を志す者には村正が珍重されたため、
   秩序属性を持つ英霊へは一種の呪いを持ち、非常に高い攻撃力を発揮する。
   自身の【筋】か【敏】を+15。更に敵の属性が『秩序』の場合、秩序属性の敵1体につき
   勝率に+15%の補正を得る。

  ○天道流流舞
    ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:0
   生前、床から紙一枚上を滑っていると謳った程の、流麗な武芸の結晶。
   宝具とはなっているものの、ランサーにとっては舞うような流麗な足捌きは既に日常生活、日常動作であり、
   発動に一切の魔力を消費しない。
   戦闘時、【敏】ステータスを常に+10。更に自分に与えられる魔術系以外による勝率ペナルティを、
   最大で30%まで無効化する。

により、敏合計値が+20



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【筋】【運】

現状:2ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


味方戦力値合計:208

敵戦力値合計:206

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5422 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:46:41 ID:dOhzzFc20
逆転!

5423 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:46:45 ID:rYDyQ2Mg0
おぉ、ステ差逆転

5429 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:47:03 ID:qwv5S7Ao0
相変わらずここの展開は熱いなぁw

5431 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:47:16 ID:bGyWS9Ao0
あれ、+25じゃない?

5438 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:47:58 ID:nUDNRSFU0
>>5431
ランサーはサブ参戦だから+5



5449 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:50:19 ID:CxxjjaJ20
■勝率計算■

基礎勝率:70%

レベル差:-5%

戦力値差:+2%

味方スキル:
  ○心眼(真):C
   修行・鍛錬によって培った洞察力。
   窮地において自身の状況と敵の能力を冷静に把握し、その場で残された活路を導き出す“戦闘論理”
   逆転の可能性が数%でもあるのなら、その作戦を実行に移せるチャンスを手繰り寄せられる。
   このキャラクターは常に+10%の勝率補正を有し、最終勝率が-50%より大きいならば、
   最終勝率を5%にまで引き戻す。

  ○無窮の武練:D
   近現代の薙刀史において、双璧と謳われた程の武芸の腕前。
   心技体の合一により、あらゆる状況下においても安定した戦闘能力を発揮できる。
   戦闘時、劣位のステータス1つにつき、勝率を+5%する。

  ○妖刀村正
    ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:20
   生前のセイバーが愛刀としていたと言われる妖刀。
   徳川家というある種の秩序の象徴に対し、打倒徳川や倒幕を志す者には村正が珍重されたため、
   秩序属性を持つ英霊へは一種の呪いを持ち、非常に高い攻撃力を発揮する。
   自身の【筋】か【敏】を+15。更に敵の属性が『秩序』の場合、秩序属性の敵1体につき
   勝率に+15%の補正を得る。

  ○軍略:D
   敵か味方が対軍宝具を使用した際に、1つにつき勝率に+10%の補正を得る。
   少数対少数ではなく、多数対多数の戦闘における戦術理論やセンスの高さ。
   対軍宝具が戦闘で使用された場合、行使や対処に有利な補正を得る。

  ○カリスマ:D
   戦闘時、自陣営の勝率に『参戦人数』×3%の補正を得る。
   軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させるもの。
   カリスマは稀有な才能であり、一介の浪人が持っている時点で少しおかしい。

ランサーが+15%
セイバーが+34%を稼いでおる。


5451 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:51:28 ID:bGyWS9Ao0
軍略?と思ったらボーデンハウスって対軍だったのか

5453 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:51:30 ID:nUDNRSFU0
あいかわらずセイバーは刺さると鬼だなw

5454 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:51:37 ID:YA7ulytA0
セイバーの獅子奮迅っぷりよw

5457 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:51:41 ID:aifUQu9A0
あ、ボーデンハウスが対軍だったw
つまり勝率+10%追加か!



5464 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:53:48 ID:CxxjjaJ20

敵スキル:

  ○怪力:B
   一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
   バーサーカーは元来は純正な人間なのだが、逸話により怪物化が進んでおり、このスキルを使用出来る。
   特にこの“本体”は、分身に比べて高い魔性を持っている。
   戦闘時、【筋】ステータスに+15。更に勝利した場合、勝率に+15%。

  ○怪力:C
   一時的に筋力を増幅させる。魔物、魔獣のみが持つ攻撃特性。
   バーサーカーは元来は純正な人間なのだが、逸話により怪物化が進んでおり、このスキルを使用出来る。
   戦闘時、【筋】ステータスに+10。更に勝利した場合、勝率に+10%。

  ○ボーデンハウス
   ランク:B 種別:対軍宝具 消費魔力:40~50
   バーサーカーが住んでいた、惨劇の舞台となった家そのもの。
   あらゆる“リジー・ボーデン”の可能性が混在しており、魔力さえ支払えば自身の分身を生み出せる。
   魔力消費ターン時に、1体につき魔力40を消費する事で分身1体を作成可能。
   ただし、分身は敗北するか2戦するか3ターン経過で消滅する。また、維持魔力は考えなくていいが、
   戦闘後に存在が残っていた場合は魔力供給ペナルティを40点分受けるものとする。
   また、それ以外のタイミングでは魔力50点で緊急で分身を作成することも可能である。

   ちなみに、バーサーカーと戦闘する場合は“リジー・ボーデン”の家に踏み込まねばならず、
   事実上自身の陣地で戦うバーサーカーを相手とする事となる。
   戦闘に参戦している“バーサーカー”の数×10%の勝率補正を得るが、戦闘時の消費魔力が自動で+15される。
   この効果は任意にカットすることは出来ない。

こっちは45%稼いで、と。

5465 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:54:31 ID:KhEt/8Lg0
単体で45%とか恐ろしいなwwwwww



5466 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 00:54:40 ID:CxxjjaJ20

その他補正:

味方:令呪2画により+30(ランサーはサブ参戦なので半減)

敵:陣地補正+20


以上により、最終勝率は【86%】となるッ!!

5474 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:56:24 ID:k5u/.cWI0
腹パンはもうないのか・・・

5475 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:56:40 ID:dv/o/X4w0
>>5474
分身が食らってる。



5476 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 00:56:48 ID:CxxjjaJ20
さぁ―――決着や如何に!?


【安価 ↓10】
1~100

5477 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:56:56 ID:CJqELupY0
よし、アドルフ
小聖杯ウェディングの令呪によって命ずる
幸せになれ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/3384-3385

5486 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:57:09 ID:q5AFogLs0
25



5497 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 00:57:54 ID:CxxjjaJ20
( ゚д゚)

5498 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:57:55 ID:uDLC1UEs0
頼む!勝ってくれ!

5499 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:57:57 ID:ghxancMEO
25……ニッコリ笑顔か、悪くない!

5500 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:58:08 ID:aifUQu9A0
えっ

5501 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:58:09 ID:D/5CB4ro0
なんぞなんぞ?

5502 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:58:11 ID:sNz1.2y.0
え?

5503 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:58:16 ID:XtAUmFZc0
ちょ、ま……!?

5504 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:58:18 ID:DlU1H81g0
その顔やめてぇ!? 怖い!

5505 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:58:26 ID:YA7ulytA0
キタか(ガタッ)!?

5506 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:58:29 ID:XiCIoqTo0
また10%以内で勝ったとか…?

5509 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:58:45 ID:xB44w5.E0
あ、熱狂してて言い忘れてた
ここまで検証クリアです

そして何ぞ

5512 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:59:09 ID:nUDNRSFU0
大丈夫さ、今回は腹パン差は存在しない(震え声)

5514 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:59:32 ID:FkqtELtwO
剣と槍を携えた最強のマスターvs最凶の魂を解き放った殉狂の神父

その顛末や如何に…!

5515 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 00:59:39 ID:1RHG7w720
まさか腹パンぶん足りずに負けたとかあるまいな……
そうだったらネタが加速してしまうぞ


5522 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:01:18 ID:sNz1.2y.0
今電卓叩いたらランサーさん振りなおしてくれたほうが勝率高かった(震え声)

5526 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:02:08 ID:dv/o/X4w0
>>5522
確かにサブからの補正+10%よりは、振り直しの方が効果あるか。

5527 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:02:12 ID:nUDNRSFU0
>>5522
戦闘結果の振り直しはできない筈だが

5528 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:02:30 ID:sNz1.2y.0
>>5527
マジで!?

5529 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:02:36 ID:y6qE6lt.0
お願いだ腹パンの神様・・・

5531 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:02:44 ID:YA7ulytA0
式神|ω;)「ハッピーエンドを・・・。」

5533 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:03:21 ID:ghxancMEO
>>5529
いつもの女神様と別の一柱なんかいその神様

5535 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:03:53 ID:dv/o/X4w0
>>5529の腹を捧げます……。

5536 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:04:09 ID:y6qE6lt.0
>>5533
神様が別の名前や顔を持ってるなんてよくあることだと思ってる

5538 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:04:37 ID:750c0NrY0
最悪が起きても、おしまいじゃあないはず。
でも、信じています。



5539 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:04:38 ID:CxxjjaJ20

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――“リジー・ボーデン”。
 その存在は近現代屈指の“怪物”だ。

 実態がどうであったかは定かではないが、この“バーサーカー”はそうであるという信仰が集まって出来た、
 一種の概念に他ならない。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


: t 、\;;;;;;;;リi,;;; ! .ト、        _..-''゙ ゙゙̄'''-、L;;;;;;;;;;`''-..、   `''、;;;;;;ヽ,     l;;;;;;;.l/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ヽ\.ヽ;;;;;;゙V;;;} ,!.l       ./ ;;;;;;;;;.,..-‐'''''''''''ー 、;;;;;;;;;;;;;`'x  .v、`ぃ;;;;ヽ,    . l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;n.
  .ヽ;;゙'' l'、;;;;;;;;.l /;;;.!     ./;;;;;;; /  ,..-‐''ッ  ,,、`'./ ;;;;;;;;;;ヽ, ゙'.l' li.;;;;;;;\,,   .ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l,
!、  .ヽ;;;;;゙!コ;;;,iジ;;;;│     ,!;;;;;;/_,  .!  ー゛  .lヽ l;;;;;;;;;;;;;;;;.!  l;;";;;;;;;;;;;;;\   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
;;.l.  .li.l;;;;;;″;;;;;;;;;;;;;l.     !;;;;;;;;;;/, ┐  、 .i、.iii ゙' ! |;;;;;;;;;;;;;;; l  .!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\、 ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;:
;;;;.l   l;;;;;;;;;;;;...-、、;;;; l    .|;;;;;;;;;;'!゙;./  . |ハ、,_.x、   .|;;;;;;;;;;;;;;;;│  .!;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-、,,`''-_;;;;;;;
;;;;; !  .l;;;;;;;;;'~゙゙゙>⊥;.!   .し;;;;;;;;;./  ,i";;;;;;;;;;` !   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;}  !;;;; ! .!;;;;__,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝ、,゙''-.
;;;;;; !  .!;;;;;,./ '´ `''i;;;}    .!;;;;;;;;.!  /;ヾヘ;i、;;; l  ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  !;;;; l !;;;;`'''√''''ー、、;;;;;;;;;;;;;~″
;;;;;;; !  .,!;/゛  ,、 i、.!;;l゙  _,,!;;;;;;;;;;;| .l゙;;;;;;;;;;;;;;;.│  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;│  !;;;;/.,/;;;;;;;;;;;;\_   `''-、;;;;;;;;
;;;;;;;;;!  .!;;;|、 〃 |}.!;;゙''i .!;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;;;;;;;; |  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄ヽ  ゙'、;;;:
;;;;;;;;;!  .|;;; !    ‐r .!;;;;;.!  !;;;;;;;;;;;;;;;;!.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.! _.!、;;;;;;;;;;;;;;;;./  /;;;.ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  `‐
;;;;;;;;|  l;;;; !  !'~''"| .!;;;;;;;! .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.l, リ、'│;;;;;; /  ./丶;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.........、;;;;;;;;;;;;;;`'、
;;;;;;;l゙  l゙;;;;;;.! |";' l !;;;;;;;!、ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;xv、 _;ヽ.l}、ヽ;;./  ,,/;;;;;;;;;;;;;;,,./ ゛ ,/゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;/  .!;;;;;;;;;ヽ,|、;;;;| l゙;;;;;;_,,..ゞ''i;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;_.;;;;;;;;`'' |>,゙l|/;; `゛ ./゙;;;;;;;;;;; /   ┴¬'ー-、;;;;;;;;;;o ィ″
;;;/  /;;;;;__;;;;;;;゙!ミ;;;;,゙,.l;;,゙,, -'''゙゙゙";;;;;;;;;;;゙゙ー ,_`゙''ー、.;;゙ '.l'''''゙  ./;,、;;;;;;;;'リ′         __,,,,ゝ;;;;;;;.\.


  ○無辜の怪物:B
   本人の意思や姿とは関係なく、風評によって真相をねじ曲げられたものの深度を指す。
   リジー・ボーデンという個人ではなく、既にそのイメージの“概念”と化しているバーサーカーの存在の、
   その汚染の深さを指す度合いとも取れる。特にこの“本体”はその汚染が激しい。
   戦闘時、敵陣のランダムで1つのステータスを-15。


  ○無辜の怪物:C
   本人の意思や姿とは関係なく、風評によって真相をねじ曲げられたものの深度を指す。
   リジー・ボーデンという個人ではなく、既にそのイメージの“概念”と化しているバーサーカーの存在の、
   その汚染の深さを指す度合いとも取れる。
   戦闘時、敵陣のランダムで1つのステータスを-10。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その悪意は敵対者を侵し、竦ませ、その実力を大きく削ぐ。
 一種の呪い。これこそが“反英霊”として呼ばれたバーサーカーの存在だ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――だが。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




                   _   _/  ィ≦''¨,.   ヾi!   ::::::7¨ヽ、
             _,..-'''´,.r::ヘ_>'=、   lハ   ハ   ノi!   ::::::::   ヽ、    「―――“それがどうした”」
         _,..-'''´    /' ̄ >‐'''ニ)_ゞァ `'<ニシ'____:::___|≧____________
     _ア''´          / l三三ニニニニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
.    r'´            /l、 ´ ̄ ̄ ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!
   /               l:::::`≧zr----zニ>=.ァ==--zニニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三7 ̄
.  /              l :::::::::::::/i!フ、_.z―-ァ'   // ̄iニi!=i_ー-=三__三三三三三三三三三三三ヨ
 _/                 |:::::::::::://..j! i    Y=z_)  /i_,」l-./`ー‐' l::lヘ`ヽ`¨'''ー=ニ三三三三三三i!
´/               | ::::::::// /1 .i!  -‐大‐  |   7_l./≧/i、   .ハ. ヽハ:ヽ、_ ー-z_ `¨¨'''ーz<ヨ
/                  l::::::://ヽl V ヽi . _/ニ.iハ  l、.  l ,/'圷;り/i!/ ./. ヽ ヽ .l:::::::>z_ ̄ ̄ ̄二=.ヽ
                l:::::// .,.' i    ヽ バ 弌こ、.l.ヽ .l   `¨¨レi!/ /    l  l::::::/´    ̄ ̄ ̄ ̄二¨'
                 l::::,','_,/ /  l.  iヽヘ     `  `'      / /    i .i!/''¨´           i´:::::ノ`ヽ_
                   l::::l/ \l」 .l   l::::`ヽ          ,.'/ /l   .l /レ        _,..z_    l:::,.'.   ヽ
              l:::i'     `l .l  i! l´ ̄''>、  ´ ` /i://iハl  l.ノ  ,、__,..-'''"    `ヽz´/
              l ::l  i  l ハ ハi     __ノ≧z=彡 ノ.|ニz_ ̄l.i .lー< iハ,_         ヾ.,_,...,_
              |::|   .l iこ)l .l     ./¨ ', `ヾ '  l  ヽ `    `_ ヾj             ,.'i|. `
              |::i    l (¨./ V   ,.'ーz._  ',      _,. ヽ     i'l l'i.lノ      ,r‐‐. ./ i!
              l::l   l:r''' r,    /     `ヽ   ,.r  ´   ヽ    l」 !.i ヽ    /   / r'
:::::....            i::i    l、 i l」  /        `  '.  ,     _i!_   /7 i.i .)  //   /   |::::l
   ''':::::..           `|:::  / ;  /7      ヽ.   , '     | .l;ヽ. ゞ .ソ .j ./ ./  / / .rJ:::l_ -
ニ=___               |、:  |/_,ァ´ .,'         ', /     __j リ  ヽ__  Y / /  /./≧  |::l`´
    ̄¨¨ー==二_   |.ヽ、 Y::;'.   ;         i       _〉:ソ    ∧r.ァ'://ァ::::::::>''´   .l::::::l
              ̄ ̄   ヽj:::i   l         i    く;シ'    /r< /::::::::>''´     i::::::::i    ,.
                    ヾi.   ヘ.           '   _,r;シ´     ,.'.7. l::::/´        l::::::::ノ_,ィ''´
                       ハ.   ハ       ::.. ,rニレ´     ./r'  ,''´          iニ彡''´
                     ヽ.  、 . \     //V´   _,ィ_.ソ¨  /
                     l≧z_ヽ、 `ヽ、.ノ_).V´ /,.ィニ>/  __/


  ○天道流流舞
    ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:0
   生前、床から紙一枚上を滑っていると謳った程の、流麗な武芸の結晶。
   宝具とはなっているものの、ランサーにとっては舞うような流麗な足捌きは既に日常生活、日常動作であり、
   発動に一切の魔力を消費しない。
   戦闘時、【敏】ステータスを常に+10。更に自分に与えられる魔術系以外による勝率ペナルティを、
   最大で30%まで無効化する。

5554 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:08:41 ID:YA7ulytA0
おし、全無効化だな。

5555 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:09:03 ID:LTvW9qBg0
支援が俺にもっと輝けと囁いている


ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/3388-3391

5556 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:09:07 ID:fzi/c3hY0
最強のセリフキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

5557 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:09:34 ID:y6qE6lt.0
何度見てもド迫力

5558 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:09:52 ID:yQ052yMI0
あんた、輝いてるぜ

5559 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:09:56 ID:XtAUmFZc0
式神| ω・´)「それがどうした!」

5560 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:10:07 ID:YA7ulytA0
>>5555
ああレス番含め、最っ高に輝いてるぜ!

5561 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:10:07 ID:nUDNRSFU0
よかったよかった、てっきりステダウンは素通しするものかとヒヤッとしたw

5562 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:10:26 ID:aifUQu9A0
>>5555
かっけえ!見せ場のセリフもいいなー。

5563 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:10:37 ID:sNz1.2y.0
式神|ω・)「おっぱい!!(おれはしょうきにもどった!!)」



5564 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:10:54 ID:CxxjjaJ20



          /: : : : : :, -‐=≦    .,. :-=≦,.ィ  r=: : : :.\    \: : : : : : : : : :
         /: ; -‐=≦        /: : : :/   八 : /: : : : :\    \: : : : : : : :
         / -ヾヽ            /{: : : : / x=ミ、  ∨ /: : : : : :.ヽ.     \: : : : : :
       、-、‐、   | ',          __{:八:. :./ 〃 ミ彡  ∨ /: : : : : :∧     \: : : :
       \\\_} .|        八_: : : 〉イ_ゞ=~     ∨: : : :. :./:.〈ーュ__   \: :
       _.\\ .|        〈ノへ:イ: : /ミx-===--.≧=--彡: :/    ヽ   ヾ:
     イ―‐┐  /          //:  ̄:/|: :个ー―ミ:_:ト、ノ:ヽ          l|     }}: 「恐怖を当然のものとして、
           {-=≦、          ./ |: | : ≧x:.八: : ト、: : :|: : : :|: :\__    l|    /:  制御できてこその武芸者よ。
       /: : : : : : \         { 八{、: :l{ゞ゚'ヾ:{: : l芯ヤ:|: : : :|: : :\: :\≧x=-ゞ、 ./:
      /: : : : : : : : : : :\       ゞ、.∧: \ ' ヾ:|   〉ト、: 八\: : \: :\ \ //: : :
    /: : : : : : : : : : : : : : :≧=--ミ、  ト、.\:{;>、ー .≦: : :∨ : \} : : .}\: }  }./: : : :  まして、今の私はイケイケモードなの。
   /: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : /: : ≧〈  `r{" 乙: : : : : : : : \: : ノ: /   ヾ   /: : : :   その程度で怯んであげるものですか!」
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/ : : : : 〈ニ二|:|≦乂r;: : : : : : : : : :|ヾ|/       /: : : : :
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_乙_il:|__乃: : : : : : : : Ⅳ         ./: : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>-<,ィヾ_/>-=ニ}--、: : : : : :/ __     /: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : :/ィ/  // ./: : : : : :Ⅵ: : :/ ̄}: : : ヾ.  /: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : /:/ { ./ /  / : : : : : : |/: :/\__ヽ: : : :l/: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :/: : : :.:〈: {  | .,' ./ /: : : : : : : :.|/ ヽr‐=ン :_/: : : :: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : /: : \ : : ∧:ヽ.ゝ{.//;: : : : : : : : : :八_ノ乂: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : \: : :≧=-'....{: : : : : : : : : ィ::::>: :\: :: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :\: :_:_: 〉::::_≧=-=≦::}:/}: :/ l\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : {:::ミ三/::::::〉::j:::::::|: :\:.‘,: : : : : : : : : : : : : : : : :/
、: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`テ:ァ"::::::::::::|:{|::::::∧: : : ≧x : : : : : : : : : : : : : ://:
∧ : : : /: : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : /|./:::::::::::::::::|:l|::::/::∧:_:_:_ : ∧: : : : : : : : : : :/: :/: :
: ∧:/ : : : : : : \: : : : : : : : : : : : : /: 〈/:::::::::::::::::: |:l|:/:::/::/::::::}〉/:.∧: : : : : : : :/: : :/: : :
: : ∧: : : : : : : : : : \: : : : : : : : : /: : : : Ⅵミ=ミ::: |:|:::::::: /:::::::ノ: : /: :≧=---彡 ‘ <: : :
: : : : \: : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : : : : : :〉./ミ==≠}≧=--彡: : : : : : : : : ≧ー‐ 、 ヾ.\:
: : : : : : \: : : : : : : : : : :.\三二ニ=‐彡ヾー==イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>-\}:
: : : : : : : : \: : : : : : : : : : : \        |::ゝ=≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――この戦争において、最も純粋に“武”を志した英霊が居る。
 清涼なる武は、恐怖の侵食を許さない。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5567 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:11:49 ID:sNz1.2y.0
『勇気』とは『怖さ』を知ることッ!『恐怖』を我が物とすることじゃあッ!

5568 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:12:05 ID:KIGVeoAA0
式神|ω・)「幸せパゥアーブーストですね」

5571 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:12:36 ID:MOssCpPA0
式神|ω・)「(ステータスマイナス、というか戦力値へのペナルティも無効化できるのか、こいつぁ強力だ・・・)

        人妻(仮)おっぱい!」



5575 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:13:39 ID:CxxjjaJ20



                         ; ハ ∨       〉ト、 ヽ
                     | レ' 〈 ∨      /r' ヽ |
                     | l!  〕∨    //  / .|
                          │\ 〈: : \_/: :〉  / .|    「―――ならば! 
                     __ | /l: \: : : : : : : // ̄} /__     既に盤面に全ての札は出揃った!
                    |ヽ\{: KV/ : : : l : : 〉Уフレ':/}:|
                    人 : ( : : rf込、ノ:_:i^レィ歩ァ: ;ノ:j人    後は私の覚悟が勝つか!!」
                     /// \_:ト、`冖^:ノ: : ´:`冖'/!///\
                     /////////|: :}l : : : :/:`Y:ヽ: |{: :|////// ≧=-x_
            _,x≦/////|\.//八: :|| : : 〈 : ;ノ: : : |l ://////////////// ̄ ̄\
         / ̄/////\//∧  \//\!: :、⌒ー⌒;: :lレ/////////////////// ∧
.        /\/////////ll∧. ‘,\//\: ` ̄:´://///////////////////// |
.          /////,.ィ´)_ ̄lllllllll∧  , \/ |iー一'i|////_//_/_///// ̄ヽ///////
        /// /: :/ /}lllllllllllll∧  ,   \|_:_:_:__l| ̄//////く{ ̄\//////|/// ̄}
.       〈.//〈: :/ :`: /_lllllllllllllll∧  ,    \   l|/////__}}  リ_////|/////∧
        _}////: : : :/_/}lllllllllllllll∧  ,     \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   '⌒ヽ_// |/////∧






                                         ー=¬ ‐-. ._
                                         `ヽ: : : ヘ
                                __ ィ ¬ ー - ,,    レ'  }
                        ,, -‐ ¨  ̄   /  _,,     `ヽ ノ  ,/
                    ィ´   ,イ!     ., / , イiリ|     ィ 〉 -‐ヽ
                      _/、  /: : !   /:/ リリリリリ|    .∧/リヽ |
                   //: ヽ/: : : : ヘ/: : :ハリリリリリリ|   / マリリリ.| |
                 ,/´ィ! : : : : : ,、: : : : : : : :ムリリリリリリハ.  /  ヤリリリ| |
              .,ィ∠イ´リリ!: : : /リ| : : : : : :ィ|リ/:ヤリリリハ `ト 、 ヘ.リリリ| |
            /リリリリリリリリ !/リリリリ!: : : /リi : : : : ヤリリリヘ | _`ヽ〉.リリ|ト|   「―――おれ達の意思が勝つか」
         _ ノ リリリリノリリリリリリリリリリリリ!, ィ ー-、|: : : : : :マリリリリj´、 !j゙〈.リリリ|| |
   _ ,, - ‐ '' /リリリリ/リリリリリリリリリリリリリリi     }: : : : : : :マリリリ|  `ー".ヽリリ|! |
'' ´: : : : : : : イ>´/リリリリリリリリリリリリリリリリヘ ヽ._ j: : : : : : : :マリリ|   /  ヽ.i|'│
: :_ ,, - ‐ '' ´ /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリ ヽ.   | : : : : : : : : マ|       ./ | |
       , <リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ, 'ー! : : : : : : : : : :|.     (リリリ| |
    ,. イリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ/   |:. :. : : : : : : :│と三7、´ リリ| |
, <: : /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ /ヽ.   | : : : : : : : : : |    /リリリリ| |
: : : : /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ,/: : : : ヽ.  |: : : : : : : : : :|    |.リリリリ| |
: : : /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリ, イリリリ>、: : : ヽ.  !: : : : : : : : : | '' ‐-'.リリリリ| |
: : /リリリリリリリリリリリリリリリリ, イリリリリリリリリリリリ>、:ヘ/!: : : : : : : : :|iリリリリリリリリリ| |
: /リリリリリリリリリリリリリリ, イリリリリリリリリリリリリリリリリリリ>.ヘ_: : : : : : : :|ソリリリリリリリリ| |
/リリリリリリリリリリリリ, イリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリへ、: : : :|リリリリリリリリリ| |


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 叫んだセイバーが、飛び出した。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                              -=ニ  ̄ ニ=-
                       ,
                     '   /  -‐= ==-ミ   Y_____
                     /   /,ィフランドール 、 ヽ  }:::::/ /:::7
          -=ニア       /   ////え⌒メ、 //∧   ∨::::/ /:::/
         / /(こ)         \ /.イr  ^ー彡ゝt‐=∨   }::::7 7::/
        :' /孑= ァ        〉'__乙イ{ ∧   ∧ !:.| ゝ ノ::: 〉 У
         | _... ィ_´        《 { {∧!○丶/ oi l !|   Ⅳニ=-
         i -─r-'`        ゝ Ⅵ 圦トwrwィ ノ从j  |ゝ、
         ∧   i           r'  刈、仆 ._ r个ムイ } !    ―――ニイィ
         ヘ  Ⅵ    _....r'^ r'⌒`ヽ ¨ゝ_`=A i !}ハハj
           ∧   Ⅷr'´   __ r=ヒ′,、 ∧>  Ⅵ∧jハノ }     __
         ∧   刈, : ´ {r'⌒`ヾ}! r∧>  Ⅵ∧ }     /:::::Y
             〉   丶.  /    刈 yヘ∧> 斗≦ヘ》    ノ::,ィ´}:::|
              i 〉、   Υ    ス.イr'∧  ´   {  `v'´::, イ iレ::::j!
              |/:::::::>、    / `^/::/\     ゞ ,:Ⅳ´i:;:|;:;l!::::/
       ...::::´:_.r'´∧  i:.., _/   ..,.'::/   }    - ^ -ヘ j:;:j:;j!::/
    ...::´::,r:'ィイィイ/,ィヘ l:::i   r'´::y1 〕  {_, .ィ´ ̄二ニニ〉ヘ /::/
   ,::::: y'^iィイィイィイV,ィ; Ⅵ、:ゝ...´::,: < 〉>ー≠`ーニ _  丶/:::/
  ,:::::::y ィイィイィイィイィイ  }}ィゝ.r'V_ ィ´    / /  ヽゝ    イ \!
 j:::::::/ /イィイィイィイィ'´  ∥  j!ィイ  /  / /     ゝ ニ彡'   \



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 歪んだ笑みを浮かべ、対するバーサーカーが斧を構える。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


    ,/       ...、   \          !./    ./ ./   /  /    /     ._ / ゙,..-'"        l
  /           {, \,   .\        //   ./ ノ゛  /  ./    /   .,/,゙/               l
.∠,_          `'-,.l    \      l !   .,i^/   ./  ./       / /
_,__゙゙''''ー-..,,_      \      \     !/  ./ /   /   /     / /
    ´`"'ー ,,,゙''-、、         ヽ   // ././   /   ./  _/´./.゛ '.''.¬- ..,,_    ._,, ー''"゛._.. -''″
        .、  `''ーミー..、       ヽ  !.l゙ ./ /   ./   ./ ,/゛ ./            _,ニ=ニ,,_ ._..-'"゛
          /      .`'- \ ,,      l .| !,iゞ ,i′ ./   .メ'" .,..-''゙       ._.. -''″   .,..-'"゙''ー ,,,
       l     _   `'-、 ゙゙'゙‐''-  ll゙l/ ./  ,i′   .,/゛     ._..-‐″     ., /        `'''ー ..
       /     .\/      \   .\'"   ! /    /     ._..-'"゛         ,/゛           ____,
      /            、    `'、      ゾ   /      .'"         _,,,,,xニ-―¬''''''"゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
____l_______l____/          .i______________________
     │           !
''''¬―ー'ト--.---------_,l__                             ー--........,,,,_、
     !          │  ̄ ゙゙̄,゙./                ______            ̄''''― ..,,_.
     .!    _、         !    / ´                \       ゙̄”`-二"''''''''''¬――---__二
     ! .,..-'´        !   ./イ         r─つ    \.     `''-、   `'''ー..,,,
    ._|‐"              l   /      . 、  |  .″.l   i 、.\       . \      `'''-..,、
  _/│       .,、     .,/,i'     /  l   .\.  .l .,iヘレヽ ヽ, `'-     . \       `''-、、
-"  .!      : ‐゛    . / ゙./     /   ヽ .,―‐=、 .゙ ″   .゙へ,゛、       \   .`'-、   `''-..、
    l             /  /     ./     .l. l     `'-  、    ` \         \   `'-、
   .l      _. . /   ./     ./      .l│       ..l.     ヽヽ         \    . \
   l  ,,  / /   ./      ./ .ヽ     ! !        ..l     ヽヽ             \     \
   ,.!‐゛   ` ./    /      /   .ヽ    .}.!       .、  .l.     ヽ.l,      、、   .\
  '´.|    /     ./      ./ ,、.,  ヽ   ,!.|   ヽ   / '‐ l      ヽ.l   .\   `'-、  \
  │  /     ./      / / ./   .ヽ  .!.l    ヽ  ..l   l      l..l.   .ヽ,    \   .\
   | /      /      / : ゙        ヽ .!}     、  l   .l     、 ...l,ヽ          `' _,, ノぐ
  .レ"   .,.  ./       /              ヽ:!|      `'-、、   .l   .l .ヽ l, l      ._.. -''″ \. `
../.|    ./   /       ./ 、    \.      l(,      、  `'‐、, │   l.    l l.  ...-'"       .\.
"  |      /       ./   ヽ    `'-     \     `'-、  `' !、   ゝ   .l l


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――そして、激突。
 両者の武器がぶつかり合い、動きが止まったその刹那。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

5606 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:19:35 ID:siyDs8lI0
バーサーカー素手じゃなくて斧持ってたんだ

5607 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:20:03 ID:DlU1H81g0
>>5606
リジー・ボーデンの惨劇の凶器が斧とされているからじゃね?



5608 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:20:08 ID:CxxjjaJ20

                        ,, -‐ ¨  ̄   /  _,,     `ヽ ノ  ,/
                    ィ´   ,イ!     ., / , イiリ|     ィ 〉 -‐ヽ
                      _/、  /: : !   /:/ リリリリリ|    .∧/リヽ |
                   //: ヽ/: : : : ヘ/: : :ハリリリリリリ|   / マリリリ.| |
                 ,/´ィ! : : : : : ,、: : : : : : : :ムリリリリリリハ.  /  ヤリリリ| |
              .,ィ∠イ´リリ!: : : /リ| : : : : : :ィ|リ/:ヤリリリハ `ト 、 ヘ.リリリ| |
            /リリリリリリリリ !/リリリリ!: : : /リi : : : : ヤリリリヘ | _`ヽ〉.リリ|ト|
         _ ノ リリリリノリリリリリリリリリリリリ!, ィ ー-、|: : : : : :マリリリリj´、 !j゙〈.リリリ|| |
   _ ,, - ‐ '' /リリリリ/リリリリリリリリリリリリリリi     }: : : : : : :マリリリ|  `ー".ヽリリ|! |
'' ´: : : : : : : イ>´/リリリリリリリリリリリリリリリリヘ ヽ._ j: : : : : : : :マリリ|   /  ヽ.i|'│   「―――俺ごとやれ、アドルフ!!」
: :_ ,, - ‐ '' ´ /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリ ヽ.   | : : : : : : : : マ|       ./ | |
       , <リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ, 'ー! : : : : : : : : : :|.     (リリリ| |
    ,. イリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ/   |:. :. : : : : : : :│と三7、´ リリ| |
, <: : /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ /ヽ.   | : : : : : : : : : |    /リリリリ| |
: : : : /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ,/: : : : ヽ.  |: : : : : : : : : :|    |.リリリリ| |
: : : /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリ, イリリリ>、: : : ヽ.  !: : : : : : : : : | '' ‐-'.リリリリ| |
: : /リリリリリリリリリリリリリリリリ, イリリリリリリリリリリリ>、:ヘ/!: : : : : : : : :|iリリリリリリリリリ| |
: /リリリリリリリリリリリリリリ, イリリリリリリリリリリリリリリリリリリ>.ヘ_: : : : : : : :|ソリリリリリリリリ| |



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 余りにも予想外の叫びに、ほぼ全員が一瞬硬直する。

 唯一の例外としてその叫びに応じて動いたのは、アドルフ・ラインハルト。

 この聖杯戦争で最も戦闘に特化した魔術師の雷撃が。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                         <   /        \
                      / /   /          ヽ
                    / l    /
               _ _=// :/ l   /              ハ
              ィ /ニニl / :/ l   l          l
             / l l三ニi  /  l  l  l        l      l
      _,, - '"´   l l l三ニ{ / /li  lヘ ト       l
    yイ        li l l -=ヘ/ /r 、 l  il ヽヘ\      l     l }   「―――ッ!!」
   / , -=- 、    λ_|    //ヾ弋ッ',  l::: ヽヘ_\\    l    l l
  / /    /  /   ゝ -=7/li/  ̄ ハ l ´/弋ッ >ヘ   l    ム
 ゝイ    /_ ィ        l l l从  ::/ ∨, ヾ  ̄ヘ  \  ;l/ l /l\
                //li 人  :/  ヾ,     ゝ  ∨ ;l ノ/ l  \
               // l l /ハ ヾ y  ヽ      /ハ ;lイ /  /\
              //   / 从 _ __    ,ィ 从// / / ヽ/  / ト、
             // -- / _ l `_=`- ≦彡≦ヘ//  /  / jミミx
            //         ',` -y,  ≦:::::::::::::/  /   / /\三三
           // >   ̄ \\`=-≦ヽ\::::::/  /  / /   \

5609 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:20:51 ID:siyDs8lI0
対魔力あるからね

5610 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:20:52 ID:IyCJXMqw0
おお、対魔力

5611 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:20:53 ID:DlU1H81g0
そうか、対魔力持ちだからダメージも少ないか!

5612 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:20:57 ID:YA7ulytA0
セイバー!?

5613 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:20:58 ID:NsHZk74g0
セイバアアアアアアアアアア!?

5614 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:21:05 ID:y6qE6lt.0
セ、セイバーさーん?



5615 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:21:15 ID:CxxjjaJ20



三三三三三三ニニ/ ̄ヽ三三三三ニニ>'´`ヽニニ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三/    \三三三三,'    仆三三三三三三三三三三三三ニニ,r、_,ニニ三三三三三三三
三三三三三三ニ,     〃三三ニニ/   '´三三三ニ-、三三三三三三三三三三{ x=z /三三三三三三ニニニ
三三三三三三{     /三三三ニ/ /ニニニニ才   寸三三三三三三三三ニ//⌒Y´三三三三三三三ニニ
三三三三三ニr'     '三三三三/ イ三三ニニ>´   ,イ三三三三/ r-、___/三三三三三三三ニニニニニニ
三三三三三三Y    '三三ニニ/<三三三/  x<三三三三>´r<三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三ニニ|   7三三三三三三三ニ{_x<三三三三三ニニy {三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三ニニニニi!   '三三三三三三三三三三三三三三三三≦z_ \,x_>t三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三三i   L_三三三三三三三三三三三三三三三三三三}  /三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三三!      ̄ ̄¨`ー--≧三三三三三三三三三三ニ/,r-<三三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三ニj  __       /三三三三三三三三三三三i/__イi三三三三三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三ニ! 7三三ニx____/三三三三三三三三三ニニ//三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三ニ! {三三三三三三三三三三三三三三三三//三三三>-t三三三三三三三三三ニニニニニニニ
三三三三ニニL_j三三三三三三三三三三三三三三三//三三三ニ!   \三三三三三三三三三ニニニニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三√ r<三三三少´      Y三三三三三三三三三三三ニニ
三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニ/ /三三三三/        {三三三三三三三三三ニニニニ
三三三三三Y{三三三三三三三三三三三ニ/ /三三三三三廴        l三三三三三三三三三三ニニニ
三三三三三j|三三三三三三三イ三ニニ/ /三三三三三三三三z_    _j三三三三三三三三三三ニニニ
三三三三ニ7Z三三/{三三三/イ三ニ/ /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三ニi|三ニ {三才  |ニ/|_j! {> ´ 〃三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三7|7       `′'´     /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
三三j L/              ∠ィ三>'ィ三三ニ/ ̄ ̄``ー--ニニ三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
三川                    <三三三<              ̄ ̄`ー=三三三三三三三ニニニニ
i∨i|                   x<三三三三}            _,,zzzzzzzzzzz<三三三三三ニニニニ
| V                 <_三三三三ニ'´    __, -zニニ三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
|、                    {z-テ'-ニ三∧__/三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニニ
;';ハ                   ∠_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニ
;';';'ヘ                 r--≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニ
;';';';';'>x               ト、三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニ
;';';';';';';';';';';'>x            ニ=─三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニ
;';';';';';';';';';';';';';';';';';'>----zz≦三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ニニニニニ


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 セイバーとバーサーカーを纏めて貫き、そして―――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ| ###    '   /リ|: : : :|    ――――シュウウウウ.....
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ






                              -=ニ  ̄ ニ=-
                       ,
                     '   /  -‐= ==-ミ   Y_____
                     /   /,ィフランドール 、 ヽ  }:::::/ /:::7
          -=ニア       /   ////え⌒メ、 //∧   ∨::::/ /:::/
         / /(こ)         \ /.イr  ^ー彡ゝt‐=∨   }::::7 7::/
        :' /孑= ァ        〉'__乙イ{ ∧   ∧ !:.| ゝ ノ::: 〉 У
         | _... ィ_´        《 { {∧!○丶/ oi l !|   Ⅳニ=-
         i -─r-'`        ゝ Ⅵ 圦トwrwィ ノ从j  |ゝ、    ―――シュウウウ.....
         ∧   i           r'  刈、仆 ._ r个ムイ } !
         ヘ  Ⅵ    _....r'^ r'⌒`ヽ ¨ゝ_`=A i !}ハハj
           ∧   Ⅷr'´   __ r=ヒ′,、 ∧>  Ⅵ∧jハノ }     __
         ∧   刈, : ´ {r'⌒`ヾ}! r∧>  Ⅵ∧ }     /:::::Y
             〉   丶.  /    刈 yヘ∧> 斗≦ヘ》    ノ::,ィ´}:::|
              i 〉、   Υ    ス.イr'∧  ´   {  `v'´::, イ iレ::::j!
              |/:::::::>、    / `^/::/\     ゞ ,:Ⅳ´i:;:|;:;l!::::/
       ...::::´:_.r'´∧  i:.., _/   ..,.'::/   }    - ^ -ヘ j:;:j:;j!::/
    ...::´::,r:'ィイィイ/,ィヘ l:::i   r'´::y1 〕  {_, .ィ´ ̄二ニニ〉ヘ /::/
   ,::::: y'^iィイィイィイV,ィ; Ⅵ、:ゝ...´::,: < 〉>ー≠`ーニ _  丶/:::/
  ,:::::::y ィイィイィイィイィイ  }}ィゝ.r'V_ ィ´    / /  ヽゝ    イ \!
 j:::::::/ /イィイィイィイィ'´  ∥  j!ィイ  /  / /     ゝ ニ彡'   \

5620 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:23:17 ID:0yduH6ns0
死ななきゃ安い
痛い程度なら歯を食いしばって我慢するのが武士だ

5621 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:23:40 ID:YA7ulytA0
AA内のフランドールの文字に目を奪われたぜ

5622 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:23:53 ID:KIGVeoAA0
神父よ。これが侍だ



5623 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:25:15 ID:CxxjjaJ20
◆67f9htTWWc = #61tTgwUO
61+25 = 86

86 = 86%

――――ジャスト勝利ッ!!







                              -=ニ  ̄ 囗 ロ   。
                       ,              []      ロ      。
                     '   /  -‐= =ロ ロ   ロ           ロ
                     /   /,ィフランドー 囗ロ []  []        ロ
          -=ニア       /   ////え⌒メ、 /[] ロ    囗    []        ロ
         / /(こ)         \ /.イr  ^ー彡ゝ □ □ []   ロ
        :' /孑= ァ        〉'__乙イ{ ∧   ∧ 囗 []   ロ    []
         | _... ィ_´        《 { {∧!○丶/ oi [] ロ  []   。            。
         i -─r-'`        ゝ Ⅵ 圦トwrwィ ノ囗 ┌┐[]   ロ    ロ
         ∧   i           r'  刈、仆 ._ r个囗└┘  []   ロ
         ヘ  Ⅵ    _....r'^ r'⌒`ヽ ¨ゝ_`=A  囗 ロ    ロ
           ∧   Ⅷr'´   __ r=ヒ′,、 ∧>  Ⅵ∧j□ []   ロ
         ∧   刈, : ´ {r'⌒`ヾ}! r∧>  Ⅵ∧囗ロ  。      「………ずっるいなぁ。
             〉   丶.  /    刈 yヘ∧> 斗≦            自分が対魔力持ちだからって」
              i 〉、   Υ    ス.イr'∧  ´   {  囗ロ ロ ロ
              |/:::::::>、    / `^/::/\     ゞ ┌┐  。
       ...::::´:_.r'´∧  i:.., _/   ..,.'::/   }    - └┘ロ
    ...::´::,r:'ィイィイ/,ィヘ l:::i   r'´::y1 〕  {_, .ィ´ ̄囗└┘  []   ロ
   ,::::: y'^iィイィイィイV,ィ; Ⅵ、:ゝ...´::,: < 〉>ー≠`ーニ 囗 ロ    ロ 
  ,:::::::y ィイィイィイィイィイ  }}ィゝ.r'V_ ィ´    / /  ヽゝ□ []   ロ     。 
 j:::::::/ /イィイィイィイィ'´  ∥  j!ィイ  /  / /     ゝ囗ロ  。 




                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ| ###    '   /リ|: : : :|    「うっせぇ。こっちだって痛いんだ。
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|     お前さんがあんまりにも強いから、
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|      他に手立てが残ってなかったんだよ」
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ

5624 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:25:29 ID:R9KQ/QF.0
すげえ

5625 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:25:39 ID:YA7ulytA0
!?

5626 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:25:39 ID:bGyWS9Ao0
あぶねえwww

5627 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:25:41 ID:NsHZk74g0
すげえええええええええええええええええええええ!!!

5628 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:25:46 ID:nZ.o3u4k0
ちょwwwwwww1%ですらねぇwwwwww

5629 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:25:49 ID:k.tNNPvQ0
!?

5630 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:25:56 ID:SqU/HNiE0
すげえけどあぶねええええ!?

5631 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:00 ID:XtAUmFZc0
いよっしゃあああああああああ!!
本当にギリギリだったけれども!この戦い!我らの勝利だ!

5632 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:00 ID:bEL7gNYU0
すげぇ!

5633 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:02 ID:0yduH6ns0
おおおおおおいマジかよおおおおお!!!

5634 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:03 ID:Kv6.pm1Y0
あっぶねえええええええええええええええ

5635 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:04 ID:y6qE6lt.0
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

5636 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:05 ID:aifUQu9A0
紙一重過ぎるわwwwwwwwwwwww
マジで勝ってよかったあああああああああああああ!

5637 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:07 ID:yQ052yMI0
なんてギリギリ、ひたすら劇場型な出目だなあ全くもって!燃える!

5638 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:10 ID:R81Cn/aQ0
スッッゲェェエッェェ!!

5639 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:14 ID:pjAzapxQ0
あぶねえええええ!!!しなやす!しなやすっ!!!!

5640 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:14 ID:psE8o0tM0
ギリギリの勝利だったな……

5641 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:14 ID:QSnM.oP.0
ギリギリwwww

5642 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:18 ID:LTvW9qBg0
愛かわず女神さまは神ダイスを振るなwww
あぶねえええええええええええええええええ

5643 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:26 ID:ixfCDSKA0
ギリギリすぎるわwwwww

5644 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:23 ID:uDLC1UEs0
!?

5645 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:40 ID:7hBq4cg20
超やばかったwwwwwwwwwwww

5646 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:40 ID:sNz1.2y.0
俺あぶねぇえええええええ!!めっちゃやべぇえええええええええええ!!!
>>5477の支援がなかったら負けてたよガチ支援だよ!!!

5647 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:43 ID:NsHZk74g0
女神様劇場型すぎるでしょぉおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

5648 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:45 ID:q5AFogLs0
うわぁw

5649 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:46 ID:g0wzwyWA0
よかったああああ!

5650 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:47 ID:D/5CB4ro0
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

5651 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:52 ID:R81Cn/aQ0
腹パンでさんざんネタにしてきたが、今回の聖杯戦争はギリギリの勝利が多すぎる!!

5652 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:26:56 ID:enbGdn1g0
ジャストwwwww
そりゃぽかーんともなるわwww

5653 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:27:00 ID:YA7ulytA0
祭りのクライマックスキタコレ!!

5654 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:27:04 ID:FkqtELtwO
まさかの誤差0%w
ほんと全てを賭けた戦いだったんだな…

5655 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:27:12 ID:ghxancMEO
ス、スレによっちゃクリティカルになる判定値ぃ!?

5656 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:27:14 ID:nUDNRSFU0
ジャwスwトwww

5657 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:27:29 ID:4lVsqULU0
あっぶねええええええええええええええ

やっぱ男爵さん、ここジェットコースターすぎるよ!運が!w

でもよっしゃああああああああああああ

5658 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:27:31 ID:MOssCpPA0
今リアルで妙な声出しちまったwwwwwwwwwww
ッパねえwwwwwwww

5659 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:27:43 ID:yQ052yMI0
検証OKです。本当すごいな。最終決戦でギリギリ中のギリギリとは

5660 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:27:44 ID:j5OYjIVk0
スレがスレならクリティカルだぜ……

5661 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:27:53 ID:DlU1H81g0
あっぶね! アドルフさんのギアス解除なかったら負けてるじゃないですかー!

本当にここのダイスは燃えをよく理解している……!

5664 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:28:01 ID:aifUQu9A0
なんか1つでも欠けてたら負けというなんとも燃える戦い過ぎるわwwww

5665 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:28:03 ID:xB44w5.E0
検証突破

劇場版にもほどがあるってもんでしょうがーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!?
女神さまあなたなにしてくれちゃってるんですかあああああああああああああ!?

5666 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:28:04 ID:CWoGeask0
盛り上げるなぁオイ!

5667 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:28:06 ID:y6qE6lt.0
ありがとうございました腹パンの神様。
お約束通りレディー・バーボンをお供えします。
・・・多分明日

5668 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:28:15 ID:wMuDDwXA0
ちょっ、マジで!?
何だこのスレwwwwww
ホント何なんだwwwww
1>>は『劇的な展開のダイスが欲しい』渇望の理でも流出してるのかwwww

5669 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:28:22 ID:wdB4L1A20
これってギアス解除の運アップ分で勝利かw

5670 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:28:26 ID:g0wzwyWA0
すさまじい戦いだった。
さて巫女さん、元凶にすることは何かな。

5671 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:28:29 ID:k5u/.cWI0
意味がわからないwwwww

5672 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:28:30 ID:YA7ulytA0
>>5665
検証班今ならもう狂っていい

5677 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:29:15 ID:WHUeVhwY0
すべての条件が出揃わなかったら勝てなかった…か。
女神様は全力を出さないと微笑まないってこういうことかー。

5678 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:29:18 ID:nZ.o3u4k0
今更だけどこのスレやっぱ憑いてるよね!

5679 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:29:22 ID:FkqtELtwO
そして、バーサーカーの狂化が解けたか…

5680 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:29:29 ID:XtAUmFZc0
あぁ、アドルフさん運+20で戦力値+10アップ。
……またしても10%の勝利か!?

5682 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:29:45 ID:IWzNJTJI0
すげぇな



5684 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:29:52 ID:CxxjjaJ20




.         /{          -‐… ミ く:.__ _. : :{:i:i:i:i:i:i:i囗 ロ   。
.       /  \     -=ニ     :/≧=- ‐- ミ:i:i\:i:i:i:i:i  []      ロ      。
     r‐…・-  _\ _/. . : rーー…・{: .  r‐…━・・・  ⌒ロ ロ   ロ           ロ
.    /        7. . . ./,′: : :\. 、\__{\        囗ロ []  []        ロ
  /  ,. -‐…・ァ__ /: : : :, /.  . . } :ハ : : 、    ー- ミ   /[] ロ    囗    []        ロ
…'’ _ ノ. . /: : : :7: : :   : / .     . }: i: :..     く ___彡ヘ □ □ []   ロ
r‐…. . . .  {: :  :/: :    :i /      } :  :..,      :.    囗 []   ロ    []
;≧=-----┤ /:     /: /.     } |i:  ‘,     :..   [] ロ  []   。            。
__彡'’    ノ/: :.       i: .′     }八{  ‘,     :i  囗 ┌┐[]   ロ    ロ
    . . .〃/:.     /  | / ..:i.    ノ′ \  ‘ ; 、  ‘,|  囗└┘  []   ロ
. . . . ._._: :/ /:.     ,  |  . :|  / _ i|!.| \」.} .\ ‘,!   囗 ロ    ロ
. . /⌒7 /{:      ′ |  . ;′.    |i^r┼― '’}\ :‘, i|  □ []   ロ     。
/:::::::::::{ {::i /:    ,   j/  /_}  :  :|i:.|  r斧折苧ミト、」  囗ロ  。
::::::::::::::::; {::| ;:.    i    V /:.:.‘,.|. : :i|├ァア^ __):r:::::、:}ハ }
≧=---i {┤!:..   .:|.:.     〈≧ミ‘;ハ. . , i/    ∨::::ーっ; } / 囗ロ ロ ロ
.    ‘ ,Ⅵ.!:   .:|:   抓ヘ::::::Vハ / .′    `ぅー=う j/  ┌┐  。   「あーあ、残念。
.      刈:!: .   :j    i^  \::} j′       ー ゙~  / / └┘ロ     “全てが覚悟できる世界”だったら
       {{:!i: : i :.:|     |\ `ぅ>っ 、         ,  / 囗 ロ   。    分かったと思うのに。私の―――」
       {Ⅳ: ∧ ‘,    ト、介:, {{   `  __ -‐-;.  ;...     []      ロ      。
       Ⅹ /:小 :‘, :  { :ヽ小.{     ゞ-‐ ;'" イ}//  ロ ロ   ロ           ロ
.       小/.  \‘,\ト、Ⅵ }  ≧=ァ'’ノ-   __ /.: ://.:/囗ロ []  []        ロ
       ∧{: : }:   ∧ }ヽY! {  } / /    { j  ./// ,. [] ロ    囗    []        ロ'
       { Ⅵ/{: . :{  \:.ハ∧ \,ノ /  r=--くv 7//    □ □ []   ロ
       ヽ 〉 トミ: : \  ー-J    { jレ1-‐   ∨/     囗 []   ロ    []
.        / }{ r― ミ}≫  ノ    Y^⌒^⌒ヽ _j,′  )  [] ロ  []   。            。
.       /  }.レ'⌒丶、_ -┐     :.   イ⌒ {   {_ 囗 ┌┐[]   ロ    ロ
         ∧〈   jハノ  >、     }      }     囗└┘  []   ロ
     ,. -‐ / ∧.〉  /       〉   /__     八    , 囗 ロ    ロ
    /    / ///≧={      /    ,′}}    ∧ }ヽ /□ []   ロ     。
  /    { ///////,\_)./    ..:::::y'’-‐‐ /__ハ j__}/_ 囗ロ  。
 /      V/////// /    /:::::::::}、
 {       }/////{_({   /   }:/ \          囗ロ ロ ロ
  \____V//:..............}}_./: . . . . . : . ≧=- ≧=----  .,  ┌┐  。
                                          └┘ロ

5688 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:30:54 ID:DlU1H81g0
事件の真犯人、か? リジー・ボーデンの知りたかったことは

5689 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:31:03 ID:g0wzwyWA0
ああ、真相解明が願望だったのね。
大丈夫、公務員ががんばるよ多分w



5695 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:31:48 ID:CxxjjaJ20



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ      「―――私と、あの事件の“真実”が」
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ









     _  _  /::/:::j::::::::| 、  /::/::j ハ  j
´ ̄`ー'  `´   /::::i::ノ:::::::::l !::`ー':::ハ∨j:::} /
          _,,j::::j´::::::::::::j |::::/::::イ:j r':::/´
   __,、_r--ー''::::ト-'::::::::::://::/::::::l|://::/
` <::::::::::::::::::::::://:::::::::::/ /:::::::ヘ:::::::::!' j::/
圭≧=、ヽ::::::::::::/{::::::::::::/ /:::::::::::::::`ー<ノ
圭Ⅳi三>ュ\:::::::i|:;-、/ /:::::::::::::::::::::::::/    「――――そう、か。
圭!/三/i三ハヽ:::::l|  /:: `r、::::::::::::::/      すまなかったな、リジー・ボーデン。
圭三ニ|/三三ハ:::::!i ノ::i{  Y-'`ヽノ        私の望む世界に同意してくれた君に感謝を」
圭王三三Ⅳ|ハ !::::`':::::/`ー'
圭≧=、三=|/ハ}`ヽ:_/                      r-―::::-ー::ヽ
王王王≧三三ゝ-、                       ゝァ―ー、::::::\_
圭/王王王≧=三三ヽ                    r-(´ ̄:::`ヽ:j:ヽ::::::::ヽ
王王王王王王王≧、三≧、                 `ー> 、:::::::`ー、:::::\ヽ
王王王王王王王,ィ≦王≧三ニ=、                ,イ:::;::::::::::::::::::::__:::\
王王王王王王,イ王王王王王三三ヽ              /::::/7::ヽ-:::;ィ> <ヽ、
王王王王王Ⅳ王王王王王王王三ニヽ                i::::ノ `-ヽ/イ-,   ト王≧ュ
王王王王|Ⅳ王王王王王王王王三三ハ            `´  ,イ王王ノ   `ー、王!
王王王王王王王王王王王王王王三三i              ,イ王!/        ` !
王王|i王王王王王王王王王王王王三三l             \/    _       l
王王i|!王i|王王王王王王王王王王三三l|l`ヽ            ヘ   ,イl|l_   L≧ュ|
王王=|! イ王王王王王王王王王王三三三ト  \           ∨/王ニ\  イ三!
王ヽ王|!l王王王王王王王王王王三三三|lハ王≧< ̄>=-≦ ̄ ヽ  ∨王王王lY´王ニl
三ヽヾl||!王王王王王三三三三三三三ノ王ハ,王王Y    ヽ   \ |三王王王王王il|
三三王ヾ!王王王王王三王王王王王王王王ヘ\王ハ    _ゝ    Y三王王Ⅳ/王三!
三三王王l|!王王王王三王王王王王王王 王ハ三\王王王ヽ ヽ   j三三王//王王三l
王三三ヾl|l|ハ王王王王三王王王王王王三王王i三三ヽ王王lハ \ノ三三王//王王王|li
王王三三ヾュヾ,、王王王 l|l王王王王王王三王王、三三三ヽ王l|l〉´王三三Ⅳ/王王王王|
王王王王三≧、l|lヽ,王王l|li王王王王王王三三王ヽ三三三ヘ|Ⅳ王王三三//王王王王ニl

5696 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:32:08 ID:Z51mS0H20
ドラマティック過ぎるwww

5697 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:32:21 ID:TeQgbPqc0
もはや自分にも何が真実か見失ってたのか・・・・・・

5699 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:33:04 ID:YA7ulytA0
全くこのスレのラスボスはこれだから怖い

5700 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:33:19 ID:XtAUmFZc0
正体不明の殺人鬼の英霊の誰しもが抱える願いなのかもなぁ……。

5701 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:33:49 ID:sNz1.2y.0
式神|ω・)「自分が解らないって辛いよね……仮初の式神が言うことじゃないけど」

5702 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:34:05 ID:1gHwa0mc0
現実は何なのか 真実はどこなのか
悩むほど遠ざかる 青い星

5703 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:34:13 ID:makA1lNo0
実像が無い系の英霊って願いが物悲しいのが結構多いよね……(キャスターの方を見ないで)



5705 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:34:52 ID:CxxjjaJ20


                              ___
                            ´        ̄`ヽ
                           /        __ ̄ ̄\
                        /           ̄ ̄ ̄\ ヽ
                          /          ======ミ、  \‘,
                       ハ |  /:|           \   ヽi
                    //} |∨: : :|  __   ,      \  |  ,ィ
                      { V/: : : : : : ̄ : : /  ̄:}      ヽ// /
                       〈 〈_:/\ : : : : /: : : /: :j         /// /
                      |:ト、〈: /∧:ノ: :.:}|__{: /     ___ ∠// /___,ノ
                       癶ぅ{ しr┴_ -一ァ':厶__/:_:_ :}/ ̄//
                        ∨/:ノ`^ ̄ィ'_迂歹 : : /: : : : く: }/:./  //   「―――そして。
                       ∨\: : : :l: : : : : : /: : : : :__f_:ノ :/__/      我が敵手達よ。
                       〈: : : : :. :.{: : : : : { | : : : : 人_;/}_____      今更恨み事は言うまい。
                     //ト==‐‐ ノ: : : :./│: : : /: : : / ////////\‐x
                     ////,}ー'三ヽ: : : :./  \:ノ:.: : :/ //{//////// ヽ∧   私の“覚悟”が足りなかった。
                。o≦ //////ト----': : : /   イ : : /////|/////////∧/゚。   それだけだ。
            ///////////,人___;。o≦ ̄____l__//∧//ハ///////// ∧∧
            ////////////////|/ハ// ̄ ̄ ̄ ̄} 「∧ } {////////////////│
            //////////////////,|(__)|        | |(__)(_///////////////// !  ―――私の書斎の机の、
.         /////////////////////\/\____///////////////////////,|   上から二番目の段に私の手記が
      / ̄ ̄ ̄\//////////////// \/\ ̄ ̄///////{l__   ////////l/    入っている。
.      ///////////,\/////////////__ ̄ ̄ ̄{ ̄ヽ \//'⌒ヽ ノ'⌒ヽ ////
     ////////////// ヽ///////// // ̄ ̄\///∧  {   }/__,ノ    / ///     私の企みについても記してある。
.    ////////////////,∧////////{ {  {( ̄//////〉     ̄     /////      それを然るべき場所に出せば、
    {//////////////////}////////\  \__/   l   _   〈 /// ̄       この土地の管理者や
   ∨//////////////// |//////⌒ー     ̄   _   l  l「 ̄ )  }}//          私以外の戦争参加者は
.     ∨////////////////|/////`ヽ     r≦ ̄ ̄/} |  l|// /__///           協会や教会から咎められる
                                                         こともあるまい」

5707 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:35:44 ID:KIGVeoAA0
戦いは終わった
いまはただバーサーカーの安息を祈ろう

5709 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:36:00 ID:01kMhM1U0
プッチもバーサーカーも魅力的なラスボスだったが、武士と陰陽師にドイツの戦闘魔術師と近代日本随一の槍使いに腹パン巫女と(ニュース)キャスターには敵わなかったな!

5710 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:36:05 ID:R81Cn/aQ0
あああ、いかんなあ
この会話見ただけで、神父とリジーに同意したくなってくる…
斜向かいのジャックを見た後だから特に…

5711 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:36:08 ID:YA7ulytA0
祭りが・・・終わる・・・。

5712 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:36:21 ID:FkqtELtwO
式神|ωー)「さらばだ…真実を求めた狂戦士よ」

5713 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:36:36 ID:DlU1H81g0
式神|ω・)「行ったことは許されないが、その“覚悟”に敬意を。プッチ神父」

5714 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:36:38 ID:MOssCpPA0
式神|ω・)「破れて散れば紙吹雪に消える我が身、哀しと思わずにいられるあるじどのには感謝頻りよ」

5715 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:36:52 ID:.lITjAU20
よしリジー・ホーデンの事件の真実を探ろうか

5716 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:37:08 ID:KhEt/8Lg0
よーし! 神父すん。貴様をランサーとアドルフの結婚式の時の「誓いのキスを」と言うに命じようではないか!

5717 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:37:32 ID:uDLC1UEs0
式神|ω・) 「潔し!!!」

5718 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:37:32 ID:XtAUmFZc0
式神 ω-)「神父なのに、自ら死ぬ気なのか?」

5719 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:37:37 ID:bvG2X5Lw0
式神|ω・)「とりあえず責任とって腹パンくらおうか」

5720 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:37:39 ID:y6qE6lt.0
>>5704
私ともうひとりだな

5721 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:37:45 ID:sNz1.2y.0
式神|ω・)「潔いな、小指をタンスの角にガーン!!の刑は免除してやる」

5722 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:37:50 ID:Lr8RBXcI0
だが腹パン

5723 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:37:54 ID:RH364BIo0
よし神父、とりあえずMIKOのボディーブローを食らっておけ

5724 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:38:12 ID:IyCJXMqw0
おまえら、神父がロビー活動のためにやらかしたこと忘れてねーかw

5725 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:38:22 ID:y6qE6lt.0
さんざん魂喰いしてるはずだからなぁ



5726 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:38:32 ID:CxxjjaJ20


                             -‐   ̄  ‐-
                      /               \
                         /        !  ヽ     、
                      /           !   ヽ    ',
                    ,i    \     | ` 、       ',
                      /.i   / .\.   .|_二ニ‐-、    | ',
                   / !  / ー  \  k ッーァ |\   ! ',
                        ', !.  i. --‐'"  l\ i ヾ ̄    !  i. ソ
                        ', i  |      /|  \      i. ! /   「―――お前はどうするつもりだ?」
                         ',! .!     ! !. _ `      /! .|/
                       i |  , ‐=≦ ̄     ̄≧=- !l !
                          ! |‐´  !                 !l! ` 、
                 ッ‐=≦ リ i    !            !.     \
                ',       i     !                   /
                    ',      i     !                 /
                   ',     i     !               /
                  ',    i     !                  /
                      ',   i     !                /
                     ',.   i     !               /
                    ゝ_  i     !            /
                    -‐ニ=‐-  __!.         __ ,-=ニ‐-
                     -‐ニ=-      ヽ  ヽ  ̄ ̄           -=ニ‐-
              -‐ニ=-       -‐   ヽ                 -=ニ‐-
             -‐ニ=- ._   -‐         -‐''
.     _ -‐ニ=-‐―         ._    -‐
.   斥ゝ       _  -‐
   |  'V     ∧







                     | l i___》: : : : : : : : 《; -ァ :l l
                      │ l ト-`ー-、/: l: :ノ イ : : | l
                      │ 〉 rf::jぅ、` : : l: ィf::jフ: ヽ |
                     │/r: ´ ̄:/:/ ', ヽ ̄: : :ハ.!
                     V: :!: : : :': : : 、: :〉: }: : : : : :lj___    「―――望みは遂げられず。
                    ,.─' : : : : : : : : ,-___-、: : : : : /: :ハ     もはや、我が天国に到達する事は出来ない。
               .    〈 : 「ヽ: l : : : : : r‐'--' フ : : : ,': }): /     ならば、もはやこの世に未練はない」
                    \ー:人: : : : : `ー :‐' : : : :ハ_:_;/
                      __/ ̄:::::\: : : : : : : : : : ://
.            x<: : ̄ ̄: : :/: : : /: : l:::::丶-: ─:::-ァ':/
     ,....:::-:─<ヽ: : : : : : : : : : : : :/ : : :l:::::::::::`ー:一:/
    /:::::::::\:::::::ヽ\: : : : : :l:_: / : : : : :l : : :_:_: : : : /: :\
  /::::::::::::::::::::ヽ::::::::Vハ: : : : : : : : : : : : : :l / : :  ̄:7ヽ : : :\
. /:::::::::::::::::::::::::::::::':;:::::V |: : : :,.―---─ァ' ー:─:‐x:' : : :\_:_\_
 ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:::::'_|_/     ヽ f´: : : : : : :/ : :\ :く \ : :):\\
 !:::::::::::::::::::::::::/::::::::i:::::::::::/      ,ノ: : : :_ : : : : : : ノヽ --ク´ : //:\
 ∨:::::::::::::::/:::/:::/ヽ:::::/      /: : ̄: : : :}\ : : ´:f⌒ヽ‐'ニニ´ィ: ::/l:::::ヽ

5727 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:38:54 ID:makA1lNo0
惨殺事件分の償いはキチッとしてもらわなければなりませんな

5728 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:39:19 ID:nUDNRSFU0
だが腹パン

5729 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:39:26 ID:YA7ulytA0
>>5725
今回殺して情報出してあとづけ強化に当てた
魂喰いになってないはず

5730 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:39:47 ID:sNz1.2y.0
式神|ω・)「おっと、無責任に死ぬのは許さん!!しかるべき償いは必要だ!!」



5731 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:39:53 ID:CxxjjaJ20

      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
      |   悪いが、アフターケアもここまでだ。さらば、我が敵手達よ。君達の“覚悟”に祝福を。  
      乂____________________________________  ノ


       `'''''≒  .`'-、;;;;;;;i..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙〈ヽ、  .゙'、"x. l;;;;;|. ..!./  / .,rシ",il'"    亠    ._iir㍉;;;;;;;;;;;;;;;
...,,、            `''-_ヽ`'-、;;;;;;;;;.;_;;;;;ヽ,  ゙'ヘ   . l;;;丶;;;;} `  .,;;ソ゛               ´  /゙;;;;;;;; /
ー 二゙゙ヽ ,,、         `'!‐ `'-,;;;{. `'-、;゙!、    .l-'、.l.;;;;;;;;;.!  .,il″               _,, -'";;;;;;;;;;;`¬
..,,..........フ;;;;;;;;`''‐ ,,、             ,゙li/、  `'、.l,    .`'/'./ ;;;;;l゙゙ ./               , r二-''''" ̄ ̄´゙''y;;;;;
^゙゙゙゙゙゙'''''".'''''.'''ヽ-..;,゙ニ_        `゙゙''''>x, ゙ ll、    .!、/.l;;;,! i'               ''"          `-¬'''
             `'''`-ヽ,,       |、`''ニi几     ″|;;'!
..,......xi,            `'''ミ;;x、    ´   .` l、     l、;.lz'ア   .,i;;|lrl!!!!¨'″   ,,,
  ̄  ..,,u..-..、          `''スッ、  y ..、   !li     `l/ l/   ..il′       ,,il'"´
:ニニ;;;;ュix..,,,,,_. .`'s、           ゙''く、 |;,_}   .ゝ    .″,l′.,,         .,.″ .=  .r!″ '.ly
      . `''-゙二;;;;`゙''''、             ゙" ″          iリ.,〃          , .` j,i′         l!
___,________i;;;;;;;;;;;;"― ..,_                       l;;リ"  i、    .,ij" _,/.l_、 ,,irー     .∧ ._.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.xッ----`-=- ..               i|'" -`--ミヽ、..,,ノ;フ'"゙'-ぃ〈 ̄.コ;;-、___,.. -";;;;;~゙ィ
.,ン;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..一'''''''ー、,;;;;;;;;`'ー- ..,,、                 ゛      `'.lミ,゙゛      \;;ヽ \ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./       `くv-¬'''"゙゙´                      !.i''~lュi,,、     ヽ,,,,゙' \ ;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i‐′                                      !;ヽ   `'L     ゙".! ! `ぃix,;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/       : _,i〟                _..〟              |;;;;;;;゙''-、、.リi    !>   ゙'i lヽ.;;
;;;;;;;;;;;;./      ,..r/「″         ,,rj″     Y''フ'´  .▽       ,i";;;;;;;;;;;;;;.l'!ミiv 、   ,.l|x,    ヘ.l.ヽ
;;;;;./     .,r彡'"           '!レ'"      .//   .,r、           f'"`''./ ;;;;;;;;\.゙'-、''-..,,,};;;;;ヽ    l"l,.
/       ´            、     ,ノ;/    ¨゛     .,,〟    .ヽ;;;;;;;;.l゙'!)i、`\;;;/'''''-\,  ∨
                  ,,、   ,,〃   .,..;;ニi /              ´       ヽ;;;;;;;゙;;、 `   ゙'ミ、   ゙゙'ニ;;、
             ,i彡   /│    ″.,〃   .,i;;    .,-、   .i;;;;;i     .l.;;;;;|..゙'|l、   ゙'li、    ゙'ミ
               ,iク゛    l";!I ., ―--グ  .n /゛    l/     .゙‐'"     .l;;;;;.l .゙'f、   ゙.lx    ゙'
     .,l    .,ング  ,.  / ;;;;゙‐',,、;;;;.;i′   :!┤ .lL  .`               l;;;;;.l  ゙|''、   . lヽ
     .,l|   ../ ;/  〃  ./ ;;;;;;;;r'" !" .l゙l    : |;;|  `               ゙lュ   !;;;;;.!  ゙'i;ヽ  i、 ゛

5732 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:39:55 ID:RH364BIo0
魂喰いじゃないけど、やってることの方向性は変わらん

5733 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:39:57 ID:jQ98onFg0
プッチには黒幕としての覚悟があった――「切り札を抱え落ちしない」という覚悟が

5734 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:40:01 ID:FfukcPG60
死に逃げは許さんよ?

5735 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:40:03 ID:0yduH6ns0
やるだけやってあの世に逃げようってのか
そうはさせるか!(腹パン)

5736 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:40:12 ID:IWzNJTJI0
生きて償え~

5737 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:40:25 ID:R81Cn/aQ0
お前は現世に未練がなくとも、現世はお前にいてもらわねば困る
具体的には連続殺人の主犯としてだがね

5738 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:40:35 ID:NsHZk74g0
止められなかったか

5739 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:40:38 ID:vMAuhVDk0
式神|#゚Д゚)「死に逃げは許されんよ!魂喰いの責をとれや!」

5740 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:40:46 ID:FfukcPG60
って逃げられちまったか、残念

5741 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:41:00 ID:sNz1.2y.0
後は閻魔様に任せるしか無いか……

5742 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:41:02 ID:RH364BIo0
くっ、せっかく支援AAもあったのにMIKOのボディーブローは炸裂しなかったのか

5743 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:41:22 ID:RzWc7xbw0
でもセイバー達負けた場合キャスター組優勝の可能性大だから神父さん勝つの大変なんだよねえ
バーサーカー一体のほうはマスター達で処理できるだろうからそのまま本体は二連戦
巫女達は負けてもダンボール+キャスター組の令呪で逃げられるので魔力供給ペナルティ込みで維持できなくなる

5744 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:41:36 ID:Z51mS0H20
腹パンして欲しかったなw

5745 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:41:39 ID:01kMhM1U0
自分の負けと悟って敵へのケアをしてから自害か・・・
潔いな



5747 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:42:15 ID:CxxjjaJ20


                  ー―== ニ  ヽ
                     ` ー-ミ_ ゝ
                     ,  -‐…‐-=ニ   \
                 /: : : : : : : : : : : : : `ヽ  \
                 , ': : : : : : : : : : : : : : : : : :‘, |! \             ! ヽ
                   / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i i! ‘/,〉           :   :.
  _             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :' V//-i        i   i ´!
     `ヽ        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   / : :7          >   ノ
              〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :>< : :_/        {  /i 〉   「―――自裁、か」
          \    \: : : : : : : : : : : : : : : : __; : :イ: : : :,ィi´i:i}          ´
            ` ー-/i辷=- r‐‐-: :イ⌒7´ {: : :.厶イ /ノ: ノリ
      `ー-‐<   /    ̄⌒ー- i辷ニフT「代り 乂 〉イ
            /              / 八i:}     _,.!
                       / ,イi ノ     ´,/_      , ヽ、__
   ゞ、       ‐-         / (. /iイ  7 ー=行三三ニ==/,-、_}i 「i
     ゙ ー -         > -=彡イ   )イ;乂`ヽ/__    ̄ ̄二ニて_` ¬,八_り、
.   _ 。. :+*:゚⌒ー-=≦   ァ 彡ノ, /  /   /几:(乃、     `ヽ、
       _辷⌒ ー-=イ / / (      _/几⌒: : : ヽi         7   ,′
.      ノて/      {(        / /几⌒: : : : : : : :マ辷- ミ  /    /





                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|   「―――その覚悟、敵ながら御見事。
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!    御首、確かに頂戴いたした」
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

5750 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:42:42 ID:jQ98onFg0
まだわからんぞ、血ではなくあの台詞の最後に突き刺さった巫女のボディブローで吐いたヘドかもしれん!



5751 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:43:03 ID:CxxjjaJ20

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を終了します!!
―――――――――――――――――――――――――――――――

5752 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:43:17 ID:Hs5GBFIM0
プチッと逝っちゃったな。プッチだけに。プッチだ…けに……

5753 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:43:28 ID:ghxancMEO
>>5750
それ結局血じゃね?



5754 : ◆67f9htTWWc:2013/06/17(月) 01:43:37 ID:CxxjjaJ20
あと雑談スレで突っ込まれてたけど、ステ選択のランダムで酉内容出してねぇ!!

5764 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 01:45:01 ID:CxxjjaJ20
◆KiqURyb7Hs = #魔運宝k耐
2なので運です。

ご確認ください。

5766 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:45:41 ID:RH364BIo0
うお、マジだ。
・・・・・・・・いったいこのスレのダイスはどうなっているんだ

5767 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:45:55 ID:IyCJXMqw0
覚醒してなかったら負けてたwwwww

5768 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:45:56 ID:XtAUmFZc0
確認完了ー。本当に劇的だなー。



5775 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 01:47:47 ID:CxxjjaJ20
うん。ズルも無いと確認頂いた所で。


………なんだったんだこれ(素)

5776 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:48:18 ID:kqlwuIlQ0
拍手喝采の劇場

5777 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:48:19 ID:NnOX.exk0
一体なんだったのか。腹パン

5778 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:48:25 ID:YA7ulytA0
女神様いるんだもん、仕方ないね。

5779 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:48:27 ID:xB44w5.E0
なんだったんでしょう(白め)

5780 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:48:43 ID:IWzNJTJI0
腹パン

5781 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:49:02 ID:NsHZk74g0
女神様のご加護です

5782 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:49:07 ID:aifUQu9A0
もしかしなくても:女神様

5783 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:49:15 ID:pbbuMnkc0
いつもどおりの男爵ダイスだったね……

5784 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:49:16 ID:KIGVeoAA0
女神様お気に入りの遊び場ですよね ここ

5794 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:50:35 ID:j5OYjIVk0
アーイ検証突破ウエーイ! ぶしゅーーーーー…………

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/3401-3402



5802 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 01:53:25 ID:CxxjjaJ20
では、今日は投下はここまでで。
後は明日以降やっていきましょう。


………しかし、うん。
今回の聖杯戦争は本当に劇的だったなぁ…………。

5810 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:54:27 ID:NsHZk74g0
乙でしたー
すごくドラマティックな勝利でした

5811 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:54:30 ID:DlU1H81g0
お疲れ様でしたー! いや、素晴らしい決戦でした。頑張った式神と>>1様に感謝を!

5814 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:54:45 ID:i4fLCRzI0


でも、激的なのも何時ものことですよね?

5815 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:54:52 ID:aifUQu9A0
乙でしたー!
うん、今回は終始ハラハラしどうしでしたw

5828 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:58:27 ID:0yduH6ns0
乙でしたー
後はほぼエピローグかな? ぶっちゃけこんな早く終わるとは思わなかったわ

5829 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:58:40 ID:LTvW9qBg0
おつでーす、こんな最終決戦なら頑張って支援作った甲斐があるってもんですよ

5832 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 01:59:52 ID:jQ98onFg0
乙でしたー

一発目の霊地テロがこっちに来てたら、完璧に別展開だったろうなあ
その愉快犯的言動でヘイト稼いで、次に会った時に敵対だったら容赦なく捻り潰していた可能性も十分に
友好的だったとしても、なんだかんだで和解しながらもここまで仲良くはなってなかった気がするわ



5835 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:01:07 ID:CxxjjaJ20
>>5829
Zero式支援とか熱かったですわぁ………。

5840 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:04:29 ID:CxxjjaJ20
そういえば。
ご近所の作者さんと、各々の得意分野みたいな話になったんですが。

5843 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:05:19 ID:R81Cn/aQ0
あ、アーチャーのキャラって最後に西部の血を思い出してましたが
未開帳だった宝具はやっぱりアウトロー時代に立ち戻って大幅にステ変化とかそういうのですか?



5844 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:06:31 ID:CxxjjaJ20
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1371312460/415
辺りからおいわさまが出してくれてますが。

私の長所や得意分野って
【テンポの良さ、ギャグとシリアスのメリハリ、即興力】
という分析結果が近隣から出されました。


だが、今回の結果を見て思う。
最大の特徴は「ダイスの女神の暴走」だろ、と――――

5847 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:07:08 ID:CxxjjaJ20
>>5843
ですね。あと運ドレイン。

運。アサシンは5しかなかった運。

5850 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:07:54 ID:iPBmfhvk0
相手の運が高いとパワーアップするのかw

5851 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:07:58 ID:NsHZk74g0
アーチャーはつくづくアサシンと相性悪かったんだなw



5857 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:12:05 ID:CxxjjaJ20

  ○熱き西部の血
    ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:10
   最後には敬虔なクリスチャンとなり、ベッドの上で亡くなったものの、西部開拓時代の無法者として名を残した
   アーチャーの、その西部時代の力を取り戻す宝具。ただし、神の加護は失われる。
   戦闘開始前にしか宣言できず、宣言と同時に相手の【運】と同値だけ、自分のステータス全てを強化する。
   その後、自身の【運】ステータスを0にする。また、このステータス強化は最大で+25までしか適用されない。


ちょっと今調整したけど、基本こんな感じ。
細部は変わったけど、基本は変わってません。
要は運ドレイン。

5861 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:13:44 ID:xB44w5.E0
なるほど。
運をすべてドレインしたうえで自身を徹底強化する宝具

その代り一劣位確定する、と

5862 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:14:40 ID:iPBmfhvk0
燃費良いなあ
でも、運が0になるから運が高い相手に使うと諸刃の剣と



5864 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:16:42 ID:CxxjjaJ20
あぁ、あと宝ステは変化なしにしとくべきかな。
これはさすがに強すぎる。

5866 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:16:51 ID:xB44w5.E0
今回のような戦闘だったらすごい重宝したんだろうけどねーコレ……



5869 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:19:38 ID:CxxjjaJ20
>>5866
基本、セイバー、アサシン、アーチャーという【やる夫の鯖候補】は、
ラスボス相手に効果を発揮する構成で作られていますね。

セイバーの村正は、プッチ神父が秩序だから効果大きい。
アサシンの格上殺しは真バサカに効果大。
アーチャーの運ドレインも20は吸える。

こんな感じ。

5872 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:24:51 ID:CxxjjaJ20
だからアサシンVSアーチャーはこうなります。

アサシン「お前もう少し強くなれよ! 宝具意味ねーだろ!」
アーチャー「お前こそもう少し運を上げろ。宝具が意味ないだろう!」

ひたすら不毛。

5873 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:25:11 ID:01kMhM1U0
不毛すぎるww

5874 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:25:40 ID:iPBmfhvk0
宝具が意味ないから
地力の差でアサシン有利とw

5877 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:29:18 ID:R81Cn/aQ0
でも、やる夫の鯖候補だったのが
弓vs暗で2回も戦って、剣vs暗もやったと思うとランダムの妙を感じるよね

5878 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:29:55 ID:jQ98onFg0
あの接戦の裏側がwww

5879 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:30:24 ID:r0wOE72Y0
奥義は意味をなさず赤子の戦いと同じよ!!



5880 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:33:10 ID:CxxjjaJ20
あ。

5883 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:33:52 ID:CxxjjaJ20
今日の最終決戦でミス発見。

5886 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:35:43 ID:CxxjjaJ20

  ○セルフギアス
   このキャラクターは自身の命を雇い主に握られている。
   シナリオ上で一定の条件を満たすまで、このキャラクターは行動を大きく阻害された状態で動いている。
   ただし、シナリオ上で条件を満たし、ギアスが破棄された場合、このスキルの効果を変更。
   即座にこのキャラクターのレベルを+10。運ステータスを+20する。
   また、このキャラクターは5%の勝率補正を持ち、最終勝率が-100%よりもあるならば、最低でも1%の勝率を得る。


コピペミスかなんかでセルフギアス切れてた。
ギリギリ91%だったのか。

5887 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:36:15 ID:CxxjjaJ20
>>5885
いや、大勢に変化はなかった。

5891 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:38:01 ID:CxxjjaJ20
これで基礎勝率70%、味方の勝率補正が+54%、戦力値差とレベル差で差し引き-3%、敵補正+45%
んで令呪と陣地で差し引き10%で91%。


うむ………いいバランスになってたなこれ。最終戦闘的に考えて。

5894 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:39:37 ID:xB44w5.E0
でもコレミスのおかげで恐ろしく劇的でしたねww



5895 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:40:25 ID:CxxjjaJ20
>>5894
気付かないままでも面白かったやもしれぬwww

5896 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 02:40:45 ID:CxxjjaJ20
でもまぁ大変失礼いたしました。
ミスはよくないよね。

5901 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:55:53 ID:jQ98onFg0
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/3409-3410
支援班ダインの心意気を少しでも継げていることを願って!

5902 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:57:51 ID:AwhhP0WM0
>>5901
何だろうおかしいな……こう、なんだろう……うん

5903 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:58:17 ID:R81Cn/aQ0
>>5901
>>3411もうちょっとまったれやwww

5904 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 02:58:20 ID:01kMhM1U0
>>5901
おいww
ライダー組の落差がひでぇww
支援乙ですww

5905 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 03:01:05 ID:eXPlpGec0
>>5901
支援乙!
ライダー組www



5929 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 19:18:40 ID:CxxjjaJ20
ただいまー。
さて、今日はどうするかな。
水曜日は多分外勤で死ぬし、長く出来る日があれば一気にエンディングまで突っ走りたいもんだけど………。

あと、聖杯に願いをのシーンと各々のエンディングくらいだし。
つーか2スレで終わるのかコレw

5931 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 19:22:04 ID:CxxjjaJ20
スレ立ててから11日かー。
まぁ、長く見積もっても半月で終わるな。

5933 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:23:16 ID:7hBq4cg20
おかえりなさい
だいたい巫女のせいであってると思う

5935 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:24:38 ID:iQ.M9Vjk0
そもそも巫女がいなかったらライダーに負けたうえにアサシンにも負けてるしな



5937 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 19:25:13 ID:CxxjjaJ20
まぁ今日は疲れてるし、gdgdモードでも良いかな。
投下は明日だ明日!!

5938 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:25:30 ID:R81Cn/aQ0
割と本気で全て巫女のおかげw

キャスター組動けない序盤に総力でライダー組叩けて
キャスター組に立ち向かう終盤にライダー組の横殴り警戒せずに済んだから
ライダー組健在だと、自陣も神父も互いに警戒して後2~3ターン膠着状態続いてた気がする



5939 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 19:25:51 ID:CxxjjaJ20
つーわけで今日は投下なし。
我輩風呂入って洗濯して飯作るわ。

5940 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:27:38 ID:7hBq4cg20
あとは実質的に3組で同盟組めたことかなぁ
ランサー組みと仲良くなるのにMIKOは必須だったな



5941 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 19:29:25 ID:CxxjjaJ20
MIKOも酷かったけど、アドルフもアドルフで中々ひどい。
こいつ未開示のスキルをことごとく、ここ一番で劇的に使うというヒーローっぷり見せてました。

ある意味、正しくダイスに愛されていたと思う。GM視点だと特に。

5943 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:30:20 ID:7hBq4cg20
アドルフさんなんというか相談も出来ないのにいいところに駆けつけすぎでしたよねwww

5944 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:30:36 ID:y5UGVzj60
ご了解ー

アドルフさんも主人公してましたなぁwww



5945 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 19:40:36 ID:CxxjjaJ20
あとアレっすね。
アサシンとユッキーは巫女&キャスターに並ぶどうしてこうなった勢。

むしろ今回予定通りになった奴一人もいねぇけどw

5947 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:43:44 ID:NoWLh3rg0
暴れる予定だったライダー組 まさかの何もできずに敗退
ランサー組 なに主人公してるのよ
キャスター組 愉快犯にもほどがある
セイバー組 ……うわあすげえ武士と主君
バーサーカー組 アレなにこのフルボッコ。なにこの劇的な終わり方
アサシン組 お前ら仲悪いんじゃないの?
アーチャー組 ぶつかった相手相性悪すぎワロタ

5953 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:52:38 ID:NoWLh3rg0
修正版

ライダー組 まさかの何もできずに敗退 (´;ω;`)ぽんぽんぺいん
ランサー組 なに主人公してるのよ
キャスター組 愉快犯にもほどがある
セイバー組 ……うわあすげえ武士と主君
バーサーカー組 アレなにこのフルボッコ。なにこの劇的な終わり方
アサシン組 お前ら仲悪いんじゃないの?
アーチャー組 ぶつかった相手相性悪すぎワロタ

5954 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:53:54 ID:VI5mrgQI0
そういや、なんでセルフギアスの条件に「意志が介在した方法で」なんて面倒な条項つけたんだろう
問答無用のほうがどう考えても楽だし、んな面倒なことする必要性が見当たらないんだが

5955 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:54:33 ID:NoWLh3rg0
>>5954
雇い主がバカだったんだろうさww

5956 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:54:58 ID:7hBq4cg20
それだとアドルフさんが負けて死んだとき自分も死んじゃうんじゃね?

5957 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:55:27 ID:y5UGVzj60
ほら、アドルフさんの雇い主ってお金しか無い人だったから……

5958 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 19:56:39 ID:Lr8RBXcI0
ゲスではあったけど一応の筋くらいは通すやつだったんじゃない?

5959 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:01:06 ID:sBS12bP60
目的が裏切りの防止だからね
自分がそれ以外で死んだ場合は仕方ないと思ってたのかどうなのか

5960 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:03:46 ID:PbACbqaI0
>>5954
自分の一族の後継者にパスれん
ってかセルフギアスだからじゃね
対象者が○○したら死ぬの方が繋がり的には深く食い込むし

5966 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:09:07 ID:KhEt/8Lg0
・雇われとばらされない限り自分の存在が明るみに出る事は無い。
・基本全員が敵である「筈」の聖杯戦争
・アドルフを誑し込んだとしても本人から知らされた情報ならばセルフギアス範囲内
・万一敵がセルフギアスの存在をアドルフを通さずに知っても、自分を排除して得られるメリットはほぼ無い。あって礼装破壊
・デメリットはそれを実行した場合一流の戦闘魔術師に縛りが無くなって強化される。

どーだ! この完璧な布陣! 万が一にもオレが狙われる事なぞありえぬわぁ!!

5967 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:10:19 ID:rYDyQ2Mg0
>>5966
箇条書きしてみると鉄壁すぎワラタw

5968 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:10:33 ID:GSsFV9wg0
物語の構造としては。

セイバー組の 本編 『聖杯戦争~ペジテ・亀有市 リジー・ボーデン事件~』 に

アサシン組の  武士の一分物語
キャスター組の ぶらり町内腹パン紀行
ランサー組の 救い愛、ペジテ・亀有  

がサイドストーリーがくっついた感じかな?



5969 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 20:11:28 ID:CxxjjaJ20
>>5966
実際そんな感じですね。
雪輝の『未来日記』は、その戦略の天敵だったのだ――――

5971 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:13:23 ID:iQ.M9Vjk0
聖杯戦争に雇い主まで巻き込まれるとは思ってなかったんじゃね?
というかユッキーの未来日記がチートすぎた

5972 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:14:47 ID:WXJKgZZQ0
>>5966
 うん。こりゃ自分が死んだら自動的にとかやったらあかんわ。
俺でも雇い主消しにいくわ。

5973 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:14:56 ID:ZU.LgLWU0
なるほど。理屈上は確かにその通りだ。襲われるはずが無い
でも聖杯戦争って実は例外の巣窟なんだよねぇ
まあ知る訳無いだろうが

5974 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:15:49 ID:rYDyQ2Mg0
襲われるはずかない、故に依頼主が死ぬのは定めであった

5975 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:16:15 ID:NoWLh3rg0
>>5969
そういえば、ハッピーエンドの条件ってなんだったのです?

5976 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:17:10 ID:iQ.M9Vjk0
つまりアレだな、雇い主はケイネス枠と…

5977 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:17:30 ID:KhEt/8Lg0
現実

・自分が雇われであると宣言しまくるアドルフ
・本当に全員が敵である「筈」だった聖杯戦争。実際は味方だらけの聖杯戦争
・アドルフを通さずにセルフギアスの存在を知れる敵が居た。     でもまだ、大丈夫だ問題ない。
・何故かその敵がセルフギアスの内容を捻じ曲げて伝えて、自分を殺すように伝える。   わけがわからないよ。こんなの絶対おかしいよ!!

優雅にティータイム満喫してたら執行者レベルがカチコミしにきてぶっ殺されたお……

5978 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:19:02 ID:3j3tqfz20
>>5973
SN、Zero、Extra、Fake、Apocrypha、etc...
例外なくすんなり進んだ聖杯戦争なんて確かにないなw

5979 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:19:33 ID:ZU.LgLWU0
雇い主さんの敗因
あのお人よし相手に警戒をしてしまった事
……普通に雇ってたら多分聖杯手に入ったろうに



5980 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 20:19:49 ID:CxxjjaJ20
>>5975
どの組にとってのハッピーエンドかによるんじゃないかな。
全体でのとかは特に考えてなかったです。

5981 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:20:37 ID:rYDyQ2Mg0
アドルフさん、恩と情で縛るのが一番脱出困難そうだよねw



5982 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 20:20:55 ID:CxxjjaJ20
>>5977
実はカチコミに来たのが日本から逃げ出すついでに仕事を受けたハザマだったというNGシーンが有ったのは内緒。
その場合、雇い主のAAはコナンの犯人でした。

当ててた人いて、実は笑った。

5983 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:22:24 ID:D7aE949Q0
実際のところ、巫女の設定作ったときココまで暴れると予想して作ってた?

5984 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:23:20 ID:rYDyQ2Mg0
ハザマさんいい仕事してた可能性があったのかw

5985 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:23:55 ID:pNwId5uY0
>>5982
それ見たいwハザマさん八つ当たりで執拗にボディ狙ったりしただろうか

5986 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:24:21 ID:RNsv2n3Y0
巫女が腹パンした相手は次のターンに三組合同で囲んで棒で叩かれるという謎ルール

5987 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:25:16 ID:NoWLh3rg0
ハザマさんだったのかww

5988 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:25:29 ID:NoWLh3rg0
>>5980
アドルフさん生存ルートのことです

5989 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:25:44 ID:Lr8RBXcI0
まぁ弱っている敵をたたくのはバトルロイヤルの鉄則みたいなもんだし。

5990 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:26:04 ID:iQ.M9Vjk0
>>5986 3発殴って黒幕を倒せと申したか

5991 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:26:16 ID:y9Wtnk7.0
ハザマにやられてたのか
ハハッ、ザマァ!


5992 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:26:28 ID:uDLC1UEs0
>>5991

5993 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:26:50 ID:KhEt/8Lg0
>>5991
ブレイブルーだけど、ぎるてぃ

5994 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:27:56 ID:YA7ulytA0
>>5991
赤に染まれ

5995 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:28:13 ID:WXJKgZZQ0
>>5979
 だよな。ギアスなんぞかけんで
「経緯はともかく俺はお前を同志だと思っている。力のない俺の代わりに聖杯を手に入れてくれ」
とでもいえばまず裏切りそうにない。

5996 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:28:30 ID:QWXTrsak0
>>5991
蛇翼崩天刃でボコるわ・・・

5997 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:29:46 ID:RNsv2n3Y0
型月世界観の魔術師だと御人好しは異端だからね
雇い主がガッチガチのギアス組むのも仕方ないね

5998 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:29:53 ID:iQ.M9Vjk0
これから聖杯と対面なんだよな… 
もし大参事のアンリマユの願いがかなってたらこっちの最後も酷いことになってたりしたのかしら

5999 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:32:02 ID:nUDNRSFU0
>>5989
そう考えるとキャスター組のムーブってまさに場荒らしだったんだな
ヘイト次第では魔力消費の激しい自分達に矛先が向く可能性もあったし、
本家4次キャスター組みたく「まずあいつら排除しよーぜ」ってなる目もかなりのもんだ

だが実際は巫女&マスコットである



6000 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 20:32:20 ID:CxxjjaJ20
>>5983
ある程度暴れてもらうのは前提だった。
序盤の加速装置でもあったから。

けどここまでは予想外

6001 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 20:33:18 ID:CxxjjaJ20
>>5988
まず、アドルフが後半まで残っていて、プッチ神父陣営相手に警戒されるような動きをしてくれたらワンチャン。

6003 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:34:19 ID:D7aE949Q0
加速装置どころかロケットで月まで飛んじゃうレベルでしたね・・・

6004 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:34:29 ID:KhEt/8Lg0
序盤の加速装置どころか終盤まで加速しきってた件について。

6005 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:35:10 ID:WUSn0tsQ0
というか、客観的に思い返せば、巫女組が今回の聖杯戦争の流れをすべて生み出し、戦争の主導権を常に持ち続けていた黒幕といっても過言ではないはっちゃけ(ry

6006 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:35:50 ID:nUDNRSFU0
未来日記でギアス情報手に入れても、それが神父に100%忠実に伝わったら意味無いからね…

6007 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:36:47 ID:LEJiRKeo0
本来なら場を荒らすだけ荒らして
中盤辺りで退場という役割だったんだろうなあw

6008 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:38:20 ID:y5UGVzj60
今回の聖杯戦争自体、もっと時間かかる筈だったのにねw
蓋を開ければ加速装置にロケットエンジンとニトロ積んでフルブーストというw

6009 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:40:00 ID:g8ka2nZY0
マスター:最初から最後までかっ飛ばす
サーヴァント:最終決戦で姫扱い
だもんなぁ
予測できんわ こんなの

6010 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:41:39 ID:nUDNRSFU0
未来日記のチート能力って、やっぱり序盤の動きをロナウド監視に固定すること前提で作ったんでしょうか?
聞けば聞くほど、序盤から情報収集に徹されたらヤバすぎて、
ロナウドと接触できる程度のメリットじゃ釣り合わない気がしてならないw

6012 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:43:47 ID:R81Cn/aQ0
>>6006
あれ、「アサシン組がアーチャー組との接戦を2回制して、最後のセイバー戦で主君と認めて貰いユッキーが自立と救いを求める」
ってフラグ立てとかないと、多分敗退後も忠実に神父に全情報伝えてたんだぜ…

6016 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:46:03 ID:T7FIZxoI0
>>6005
本当にキャスター組だけ攻略wiki見ながらやったか二週目なんじゃないかってくらい流れを作ったからな



6017 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 20:46:07 ID:CxxjjaJ20
>>6012
まぁその場合は別の演出で行ってましたが。
アサシンとユッキーのおかげですごい綺麗に決まった。

>>6010
イエース。以前にも言った通り、ロナウドが都合の良すぎる同盟者なので、
そちらに接触する為にはアサシンの壁を越える必要があるという………まぁバランス調整ですな。

6019 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 20:46:38 ID:CxxjjaJ20
>>6016
だが恐ろしい事に、巫女の行動の多くはランダムだ。

6021 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:48:29 ID:.KcA8XLg0
結果的に今回最もキャラ立ちしなかったのはロナウドかな?
それにしてもユッキー・アサシンペアのフラグになったけど。

6022 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:49:36 ID:y5UGVzj60
>>6021
い、一応は純粋な正義漢かつ出オチ要員というキャラは立ったから(震え声)

6023 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:50:34 ID:Z51mS0H20
ロナウドはやる夫に情報しってる言われてへこんだ時が一番キャラ立ってたw

6024 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:51:29 ID:NnOX.exk0
ロナウドは暴走気味の正義キャラかと思ったらでオチキャラだった

6025 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:52:27 ID:R81Cn/aQ0
だな。あえて一番地味だったキャラを挙げるならロナウドか
アーチャーは、最後のアサシン戦での「―――抜きな」が滅茶苦茶格好良かった

6026 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:53:01 ID:Lz7Bdixc0
ちなみに結局幼馴染のイオちゃんにはなにかそれ以外役割はあったんですか?

6027 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:53:29 ID:.KcA8XLg0
おっぱい

6028 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:53:47 ID:y5UGVzj60
いおっぱい

6029 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:53:51 ID:CWoGeask0
巫女だけに女神がついていたのか

6030 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:53:55 ID:nUDNRSFU0
出番1、2コマ、動くシーン0で終わったルナチャェ

6031 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:54:08 ID:Z51mS0H20
ダンボール結局使わなかったなw

6032 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:54:17 ID:rYDyQ2Mg0
>>6021
魂食いフルボッコに参戦できなかった正義感って時点でひじょーにおいしいきもw

6033 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:54:38 ID:Zd4MK7Zo0
>>6026
万一の時の撤退スキルに振り直しスキル

撤退スキル使わなかったけどなww

6034 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:54:49 ID:y5UGVzj60
>>6031
だんぼーる大作戦も、もっと長期戦になれば輝いただろうにねぇw

6035 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:55:09 ID:FkqtELtwO
傭兵バレッタさんも八番目のマスターとして思い出してあげて下さい…

6036 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:55:40 ID:R81Cn/aQ0
>>6031
保険の逃走スキルなんて使わない方が良いに決まってる
逃走宝具中心に殴り逃げ戦略立ててたキャスタースレの住人が頭オカシイのだ

6037 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:56:25 ID:RVkUhYVU0
物語上のやる夫のヒロインだからなぁ<維緒
だんぼーる大作戦もニカイアも根本的に押し込まれてる状況下で力を発揮するタイプの能力だと思うし

6038 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:56:54 ID:LEJiRKeo0
保険は使わずに済むのが一番だからねえ



6039 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 20:57:08 ID:CxxjjaJ20
――――よし!

6040 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 20:57:21 ID:CxxjjaJ20
ご飯食べたら気力湧いてきた。

6042 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 20:57:54 ID:CxxjjaJ20
21痔すぎから少し進めてみよう。

6043 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:57:57 ID:Zd4MK7Zo0
ガタッ

6044 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:58:10 ID:y5UGVzj60
痔なのか……

6045 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:58:22 ID:rYDyQ2Mg0
アイヨー

6046 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:58:33 ID:1xhXzJZM0
痛そうな・・・・・

6047 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:59:07 ID:01kMhM1U0
痔は辛いよな・・・
今は痔ではないがおしりにおできが出来てPCの前に座ってるのが辛いでござる・・・

6050 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 20:59:29 ID:bBz9wcbw0
21倍の痔とか死んじゃう



6051 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 20:59:54 ID:CxxjjaJ20
ま た 痔 か<誤字

6058 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 21:03:13 ID:H83puPrA0
1は痔なのか
お大事に



6060 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 21:03:24 ID:CxxjjaJ20
そういや少し見返してみてたら。
EX1スレ分ほど前、ユッキー初登場の時は、住人からは割とゲスな無能扱いだったのにねユッキー。

スレ住民からの感想もエラい変わったもんだwww

6062 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 21:04:17 ID:y5UGVzj60
>>6060
なんだかものすごく懐かしく感じる
信じられるか、その評価が下されてから2週間も経ってないんだぜw



6063 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 21:04:33 ID:CxxjjaJ20
>>6058
自身の名誉の為に令呪に誓うレベルで言うが違うwww

6064 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 21:04:49 ID:RVkUhYVU0
そういや、ふと思ったんだがアドルフさんキャスターより魔術師としての力量が低いんだよな。
キャスターの魔術師としての能力はほとんど聖杯の暮らす補正だと思うんだが、それを考えるとあの人まともに工房作る技術も持ってないことになる。
ってことは、アドルフさんが雇い主に身売りして得た金銭で立て直した実家の当主やってる兄貴とかがいるんじゃなかろうか

6065 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 21:05:49 ID:g8ka2nZY0
ユッキーの評価も腹パンされた訳か……

6069 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 21:06:12 ID:Lr8RBXcI0
聖杯戦争で一番重要なことをちゃんと自覚していたからね、ユッキー。

6070 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 21:06:20 ID:y5UGVzj60
>>6064
>アドルフさんが雇い主に身売りして得た金銭
??「わたし、気になります!」

6071 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 21:06:36 ID:iQ.M9Vjk0
だってユッキー令呪をアサシンの納得のいく形でしか使ってないんですもの
そら好感持てますわ



6072 : ◆KiqURyb7Hs:2013/06/17(月) 21:07:29 ID:CxxjjaJ20
>>6064
ああ、あれはキャスターはクラス補正込みで計上しています。

6073 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 21:10:30 ID:nv6ro25s0
当初は仲違いして終わりかと思ってたのにアレだもんなぁw

6074 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 21:13:28 ID:Z51mS0H20
ユッキーは口こそあれだが実にアサシンうまく使いこなしていたよなw

6075 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 21:13:41 ID:Q.psCNsk0
一度目に支援令呪きった時点であれ意外と正統派…?ってなって
二度目に令呪きった時点であれツンデレ…?となって
三度目で自害用にすら残さず切った時点で漢度が天元突破してたな

6076 :名無しのやる夫だお:2013/06/17(月) 21:14:04 ID:3j3tqfz20
ユッキーへの評価向上は、アサシンと読者のそれがリンクしていたと言ってもいいんじゃないかしらw

関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する