おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/01/08(金)
7742 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:00:37 ID:J0KjhIek0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



                !   /                 `'-、.  `'-、              ,..-'"   _..-‐
               │  ./                 `'-、 `'-、         , /   ,..-'"゛
                |  ,!                    \   `'-、    ., /   _..-'"
                |  !                      \、  `-、..‐″ ._ /
               │ .!                        \ /  ,..-'´       ―――ヒュガッ
                   | │                          / . _/゛ \
                l │                       / .,/゛ .\   `'-、
                 l  !                   /  /      \   `‐   . ________
                 ! .!            __,,,,,.........---ーーー'''冖'''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄
                  l_,,ヽ -―'''''''"゙ ̄´      .__,,,,,,,.......... ---――¬¨¨¨ヽ¨¨¨¨¨ニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             _,,,.. -ー''''"´       ._,,,,.... -―'''''''゙フ ̄/                  ヽ.   .\
    ._,,.. -‐'''"゛      _,,,.. -―''r'"´          / ,/                  ヽ.    \
ー'''"゛     ._,,, -‐'''"´    ..l. ヽ       / .,/                     ヽ    .\
     ._.. -''"゛           ヽ ヽ     / /                           ヽ    \
   .,/                   ヽ ヽ  ./ ./                           \    .\
  .il                      ヽ ヽ/ ./                                ヽ    ヽ
   .\                        lヾ . /                                 ヽ
     `'- ..,、                 /  ,i'゙'、                                    ヽ   /
           `゙'''― ..,,,_      /  / ヽ.ヽ                                  ヽ./
- ..,,,_,               ⌒"''''―--ニ....,,,,,____>                                    /
     . ̄"'''―-- ....,,,,__、               ̄ ゙゙゙゙̄"'''''''''''''¬―――――--------------------―――‐
                 ̄ ゙̄,゙'''''¬―---............,,,,,,,,___
                   /  /               ヽ      ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ¬――――――――――
                  / . /              ヽ                        /    /
              / /                ヽ,                     /   ./
             / /                     ヽ                  /   /
             / ./                                        /  . /
               / ./                                    /  /
           / ./                                      /  ,/



7746 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:05:06 ID:J0KjhIek0


            ヽ、 !     | /         ,.イ         _,.ィ
           `′     ′   <> / _{.  r┐     !   Kヽ
   〈ヽ     /丶、           /,/   L..!    |  ,{ ∨
    ∨      /  /                {/      _r‐-、  ー'´
         ヽ. /              _  __ <_ >、}<ヽ
        .イ                   / ̄ /く _、 ̄!¬、,、 `′
        i´ |     / !       /   /   ._  ̄丁_,ヘVヽ
 ,. ‐ァ   l   !    l l       |__   {ヽ l. l    /  〉
./ /    l/       | 〉         .´ヽ` / l__ !   /  /       ―――バサッ!!
ー-'  r1        ∨            .V       \/〉     ∧
i´{    !,l   _                            ^      V
`ー      |_,!                    ,.へ          ト、
    __,, i、_                      、   \     l´l   |  `!
     | | l.__!‐┐                      `ヽ/       V   l  l
    |. !  l  {                          r1     `ヽ.|
 ̄l   ー'´  `ー-                        l_,ヘ
  l ;¬     ト、r┐                        l__,!   ,ィ
‐-' L..{  ,、   }  ヽ、                         l l r¬
     / ヽ  L..._ i       r―¬                  '´  L..l





            __    __
         ..ィ´::::::::::::::≧:´:::::-、`ヽ
        /:::::/::::::::::::::l:::::\:::::::::::::\
          /:::::/::::::::::::::/:/::}:::::::}::::ヽ:::::::::丶
       />´/::::::::::::::/:/|::,'l:::::::|、::::::ヽ:::::::: i
      .l'.//::::::::::::::://-l/-l:::::::!_i::::::::|:::::::: l
      〈/./:::::::::::/≠≧l、 !::::/,,.llV:::ll:l::::::::!
      .〉::::::::::〃"/::心ヽ`.|;/'.ォ=l、!/l:l::::::::l     「おー、すげぇ。
      〈,':::::://∧ {o::::丿 __l i':`-j'ヽl:::::::,'      これが式神ってやつかい。初めて見た。
      l::::,'∧   `"_´―'´ {{ ヾ-'//::::/
      l::/ヽ__, ´     ´〃`ー  ,'l|/       なーんか妙な気配がしたと思ってたさ。
      ∧!从::ハ           ./.ノ         やっぱどこかの偵察かね?」
      / ヽ l::::::|ヽ    ‐ニヽ  /ヽ
    /  / __l∧l.  \   ' ヾ,.、イ:| } }
     { ./,'ヽ三l    丶-- ´ヽ#ト、. l
    l /三,イニ、ヽ ヽ        .l三ヽ
    /三//;;;;;;∧ ',  l     / ./三三ヽ
    ヽ.//;;;;;;;;;;;;∧∨ ヽ  / .{三三











◆TjvqHVy/ZI = #59isQnds
59+25 = 84

84 > 50%

――――失敗!!

7751 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:06:14 ID:J0KjhIek0


             /        ー――――――一 、ヘ
             i     <                 >ゝ、
             |  /                    | |巴ハ
             | /         _ ===== _ ! |巴ハ
            f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、
            |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ
            | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ
         ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ
        ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|
           \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |   「………よく気付いたね。
           `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/      というか、いいのかい?」
             `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'
              ーフ::::::::{               .ノ
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\





         /:::::::::::/: :: :: ::::::: : ::::: :::: : : ::::::::::: : : :::ヽ
       /::::::,,-/. : : ::::: : :: : :: :::::: : :: .:: .:: : .: ::::: .:: : : \
        レ二:〃::::::::::::::: : :.::::::::/:::::: :::/::::::::: : :::. : :: : ::::. : :
      ,ィ´  /:::::::::::::::::: .:::::::::://:::::::〃::::/:::: :: :/::: :: : ::::::: ::
     {__ ..,≠:::::::::::::::::::::::::::::/_/::://:/i::::::::/l:::::l::l:: : : .:: :
  __ ..,ィ´ /:::::::::::::::::::::,ィ::::/7/ヾィ-/:::/  |::〃j::::::::: :: :   「あ? 何が?」
´  .>{ /::::::::::::::>';;/:/ ./'__  `ノ " `ヽ..j;/l::イ::::::::.. : :
  /  〉'::::>ヘ イ.::::〃'. ,ィ ̄, -. ̄ヾ、 i!     ノ=」'.}:::::::::: : :
  .,=〃:へ \\ l::::/'   ヾ.んイ;;}   `  ,, =、¨ ゙̄.Y::::::::::: : :
 ,i/∧:::::::::\ ヽ`l;'   l  ヽ..,∠     ん';;;i ヾ、 }:::::::::::: /:
∧//,'∧:::::::::`ー、   u ――、__ __{、¨..ノ ,ィ .イ:::::::::::/:::
//////∧:::::::::::::::ll              '.、ヽ'  /::::::::;イ´l:/
イ\////,\:::::∨.',          __   ヽー、 ハ:/  〃
////\////\::| ヽ      __     =≦´ /     /
//////\////,\  \    'ー-ニ=、,   ./
////////ヽ.////∧ :::\         > .r,,、
//////////》/////ヽ:>''ヽ.    .ィ    `´
,X//////,'////////,'\  `ー´
//∧、__/、///////////.>
 ̄ ̄ ̄ `ヾ..、////.>≠
 ̄ ̄ ̄ヽ;;;、 ト、./,/
      ';;;,l l////
      ∨;, l/∧
      i;;;;,l l//

7752 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:06:16 ID:Kzkt4Ghc0
式神ダイーン!

7753 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:07:02 ID:5.fl6K420
式││神│(│・│ω│・│)「やぁ~らぁ~れぇ~たぁ~」

7754 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:07:26 ID:tbuz3Wqk0
おうふ…
でもこの描写だとカウンタースキルは無いのかな? 良かった…

7755 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:07:26 ID:C5tUXtzE0
式神│ω・:;:;, 「グワーッ」



7756 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:09:47 ID:J0KjhIek0


                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    「君と僕は明らかに空中分裂必至な組だ。
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪     そこを狙って偵察してきている組が居るなら放置して、
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      いざ攻め込んできたところで僕を裏切る。
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-,   その辺りが君が願いを叶えるための、
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ 最も可能性が高いラインだと思うんだけどね」
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |




                    ,ー― 、
                  <      > 、
                / _ ―――― 、 ヽ
               i /  >==< L≧、|
               イ /:::ハ::::::::::::∧::::>、ヽ   「僕は今の式神には気付いていなかった。
              | /:VV_乂:::::| | ,」∧:::ヽ |    というか現状、他で一杯一杯だ。
              レイ:::|く笊ハ ヽ弋 '笊ハ 川V
             / 川::八 ¨¨  j   ¨¨  レ' |フ
               いへ乂        彡シ´   だのにまぁ、僕を陥れようとする動きも見せず、
                 乂   --   ノ<´      むしろ率先して他の組の偵察を潰す。
                   ヽ、 ~ , イ           君の意図が正直読めない。
                   八_ニ_ノト、           僕が君の献身を見て、考えを変えるタマにでも見えたかい?」
                 _/リ///|}{|///ヽ: ヽ
             x≦フ: : /V///||////ハ: :弋ニ>、
           <: : : /: : : |V///ヾ/////ハ: : 乂: : : : : 「ヽ
         /: : : : : /: : : /!/////||/////ハ: : : :ゝ: : : : |:ハ
         !: : : : : :ム: /: |/////||//////ハ< ̄: : : : |: ハ
         !: : : : : : ̄: : : : :|/////|//////ソ: : : >: : : :|: ::ハ

7757 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:10:36 ID:gcGatP.Y0
なんだかんだで仲良くないけどそこまで険悪でもない凸凹コンビになってきたなこのペアも



7758 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:13:54 ID:J0KjhIek0



                   _ .. --、 __
                ーラ.:::::>-::::´:::::::`ヽ
                //:;':::/:::::::l::::::::ヽ;::∧
               .//::::/::/:::/::::l::l::::V::ヽ、l
               /.,'::::/::/!:;イ!::::i!:ll;:::::V::l、 〉   「そりゃまぁ、アンタの性格の悪さは良く分かってるさ。
                   l;:l::l:::{=l/ll_!::l l;!_ヾヽ;::|./    ぜってーにウマは合わねぇ。
               .l!ヽl::l、弋ソヾl 弋ソハ:;!      それに多分アンタ、自分が勝つんじゃなく他人を勝たせる気さ?
__        _,===、、_  l  ヾハ ‐‐〈`ー‐‐.、ハヽ      その時点で俺っちの目的にも絶対に合わねぇ」
   ̄ ‘ ==.、7ァァ=、 ヽヽr`‐、___./.ヽ --、 ./l::|. ‘,
 ̄ ‘ ==ノlllllllllllll}__} l_ゝ-/lll/  l‘,ヽ._,.ィ  l;;lハ  ヽ
       7 ̄}lili>`='、 ./--ヽ/,i;;!. l   / 〃,ハ   l--  , __
       /  <_,,. < < ,X///lヽ    ∧,.〃ハr=.l/ヽ- , __´´¨   ==
      l    //  ,-ァ.〃;;∨,/l  l /  l〃;;;ヾニ≧>.>__    ´´¨  ==
      /   / /./  /.=ニ三∨;;}`ー、 'イ‐‐' {{三三三ニミ!   ヽ
.     /  ,   l/  _ /.ニ三三{l;;/ ヽ /  ll三三三ニ/    ,
    /   l.  ,'  / .{=ニ三三||/   }{    ll三三三=lヽ.    l
.   /   l ./ l /  .|=./. ヽニll    ヽ.   ll三/ ヽニ{ \ ./
   /   .l/ .l     |ニヽ_.ノニll__ /   \__ll三ヽ._ノニl    ∧
.  {`ー―l―:':|ヽ   ノ三三三ll  /  \  ll三三三三l.      }
.  {: : : : : {: : :ノ: :∨ /〉三三三ll {   l   ヽll.三三三三|     l



   x====x
 <:::::::::::::::::::::::::::::::>、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ∨!::::::::::::::::|
::::::::::::::i::::::::::/リ',::::|::::::|::::::::::::::::|    「そうだね。僕も君のようなガチガチの武人タイプは苦手だよ。
::::::::::::::V:::::/-/ムソ::::::::Ν:::::::::::!     アサシン欲しくて触媒召喚したら出てきたのがコレだ。
Ν:::::::VヽΝ/= レ::::::::/ヽ|:::::::Ν     自害を命ずる為に令呪を温存する必要もあるし、
|-V::::〈 / 忙リ'"//'忙,'::::::::| `     色々と考える事が多くて困っている。
|く \:.ヘ ` ¨¨   ゝ ノ::::/N
>、_,` `        チレ'          ―――で。互いに大嫌いなのを再確認したところで、君の意図は?」
:::::気 ’、        X
彡!'  、> 、  '"'/
///ゝム_   >=く>、___
///////T////////////////\
///////ロ/////////////////ハ
///////〉//////////////////ハ
//////ハ////////////////// ハ
/////// |///////////////////ハ
/////// |////////////////////リ

7759 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:15:00 ID:Gj.GySLEO
相容れないことを理解した上で付き合ってるコンビだしね

7760 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:15:01 ID:yu3oVeOk0
触媒使うんならせめて忍者呼べよ



7761 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:15:57 ID:J0KjhIek0


      /: : : : : : : : ::::::::::::::: : : :∧:::: : :ll:::::.. : : : : :∧ヾ: : : : ∧
      /: : :: : : : :.:::::::::::::::/|: : ::,' Ⅵ::. |_V::::..:: : : : :∧ヾ、\: ハ
      ム::::::: : : :: :.:::::::::::::/ .|!:::::i---\::{≡V::::::::.. : :: :∧\ Vハ
.     |::::::::: : : ::: :::ト、:::::/ ̄lト、::l. 〃"´\  \:::::::::: :::..∧   ∧:}
      i:::::::::. : ::::::::,'´7l:lヾ、、i ヽ|.′ 〃7≠≡ミヽ<:::::::::∧l ヽヘl
     ',:::::::::: :::::::::|  ,≠≡ヾ     '  i;;;;;`ーi} .》  lヽ:::::::∧ー、、 }
       Ⅵ、 ::::::::::::{ 〃 i;ゝ-i}    ー-ゞ==イ〃    l::::lヽ:::∧ }/
      i! \::::::: ', \弋::ソ ̄`ー‐―‐‐‐、       |:::lノ ソヾ、}
      ヾ  \::::::i  ¨く  __        ヽ u   l/´ /〃
           ヽィ´ ̄ \ `           ,- __.∠::|
             }     、_.. -- '≠ニニニ#.  / {::::::::::::::l     「………不本意だが、アンタに恩が出来た。
              ヽ       ̄´      〃  !::::::::::::::|      まずはそれを返さないとならねぇ」
               \   `       /;;   l/:::::::::::::
                \        /;;;;;;'.  //:/::::::::::
                  \      /;;;;;;;;;''  〃〃===≡
                   }:ヽ__. イ;;;;;;;;;;;'''   / /__.. -<
                  //:::::::::::l __'''__,, .. ―≦///////,
              __,,.. ≦i!'}::},'|::::::|/ _ `ヽ./////////////,
           ,r==≦///////ノ〃/}:::::/ /;;;;`ヽ \///////////
        / ,-.∨/////// / //|::::{ {;;;;;;;;;;;;;\ \////////,
 __ _____/ /;;;∧∨//////////:::/l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ∨///////
.イヽ./////,'/ /;;;;;;;∧∨////////{:/ / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧ ∨//,'///
 ;ヽ\////__/;;;≡≡,} }//////// ノノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ. ∨//,'ミ三








                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪     「建前は良い。本音は?」
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-,                   「…………」>アサシン
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ  「………おい、まさか」
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |

7762 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:16:14 ID:LZYeO0YM0
本音だよw

7763 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:16:23 ID:BfbnW7CA0
触媒残るくらい有名になっちゃった忍者は果たして本当に有能なのだろうか

7764 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:17:23 ID:frx4brts0
本当に優秀な暗殺者ならそもそも名前のこらないという矛盾がw

7765 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:18:01 ID:O2ocLKEc0
安心しろ、建前なんてこまけーもんが在るならこんな理由で聖杯戦争でこねぇ!

7766 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:18:28 ID:TngCQzpY0
何も考えず切ってた?

7767 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:19:05 ID:6oSYc1rY0
何も考えずに斬ったなwww

7768 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:19:46 ID:Gj.GySLEO
あ。何も考えてなかったか



7769 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:19:52 ID:J0KjhIek0


     /:::/::::::: : ..::::.::::::::://: .:/: : : ::::::/:/::::l : : : : : : : :ヽ-- 、::ヽ
    ./:::/: :: : .:::::::::::::::://.:::::/l: : : .::::,':/l: :::l: ::: : : : : : : ∧  ヽ:}
    /::イ{: :: : .::::::::::::::::/,'l .:::/__l: .:::::::ll:{.__',:::|∨: :::. : : : : :∧   〉
   ./´ |: : :.:::::::::::::::::/≠l:::/.  ',::::::: ll:|   l::|フV:::::::. : : : ::∧ヽ/、
   .{  l: : :::::::::::::::::/  .l:/_、、.∨:::/l:l  .l:l¨ ∨:::::::. ::. : : | ∨丶
     ∨: :::::::::::::/ ィ  ̄| ,..- ヾ、',::{ ll,,ィ''´ll ‐- 、ヽ:::::::: : : :|:〉イ、
        ∨::::::::::::{! ヾ. {:::ヾー},´ヽ!   /::ヾ_ヽ .>∨:::::::: :|ヽ∧ヽ   「ああ、本音さ! 笑うなら笑えコンチクショウ!
       :∨:::::::::ハ  ヾ-ゞ''´  }   -ゞ:_"ノ/  ∨::::::: |} } ∧     けど俺っちはチャキチャキの三河もんさ!!
       __∨::::∧_l __ ---一ll`ー- ___  u /.∨::::::|イl
    /   .∨{イ ∧         〈 __     ヽ /_ .ィ∨::|ll`丶     三河武士は恩義を忘れない!
   /    /Xヽ、: : ヽ      '   __      /  }::|::ヽ|/. : :       まずはそれ返さんと、裏切るに裏切れねぇさ!
 /    //⊂∨ム::/ \   - ‐‐ ´ `   イl  .//::/|/ . : :        とりあえず自分が納得するまで恩返ししたら
/      ∧=ハ_v,八 /::ヽ. , -, `     /,' / /イ::/. : : : :         裏切る準備するから首洗って待ってるさ!!」
      /: ::∨//>>'': :>'ァヘ´    . イ,/    /. : : : : : :
.     /: : : : ∨//_: : : :#イ////`777l´///   /. : : : : : : : ::
     {、: : : : : :.V ,、ヽ: : : :ゞ------::ハ    /. : : : : : : : : :://
     l∧: : : : :/./;;;;ヽヽ77ヽ: : : : /´  ヽ /. : : : : : : : : : : //
.   /l/∧: : ::l :{;;;;;;;;;;\ 、//l: : / \ _/. : : : : : : : : : : : :///
.  /  .|//: : : :ゞ'.': : :;;;;;;::〉〉/,l: :/   { _ヽ77777∧: : : : : ///
/    |/: : : : : : : : : : :イィ//,l::/    | |;ヽヽ////∧: : : :///






     ,':::::::::::::|:V:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|::::::|:V∧::::::::::::::::::ヘ::::|ヽ:::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::
     i::::::::::::::|Y:::::::::::::::::::::::|::::::::::::,',::::::!Vハ',::::::::::::::::::ヘ:::! ヽ:::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::
     ,'::::イ::::::::V::::::::::::::::::/|:::|::::::::::i i:::::,', ,':::ヘ ,:::::::::::::::::::ヾ、 ヽ::::ハ:::::::::::/:::|:::::::::::
    ,':::/|::::::::::::V:::::::::::::::| V V::::::::|_V::|ム:::::::ヘ:::::::::::::::lV::::ゝ=斗|_}:::::/V::|::::::::::::
    ,'/ 从:::::::::」:::::::V:::::| ',"V::lV_V、V::::::::ヽ}:::::::::| V::: ゝ-V  ,'//. V!:::::::::/:
   /  从:::::::::| V::::::V::|   、乂 マ ゞ. V:::::::::::::::::::::! マヘ_レ__/_/   |::::::::/:::   「どういう宣言だよそれ………」
      !ヘ:::::::::|ヽ V::::::ヘ| <"勹云三人 V',\::::::::::::|、 /"勹云三)`> j::::::/::/
      | ヘ:::八 rV::::::::\ ヽ 乂:::::彡   ヽ \<>、ヽ 乂:::::彡  /::::/::/リ
      |  |V:::::ヽ \::::::::弋ヽ        ` |  `          /::/レ'/
        ! V::::/\ \::八          ノ  u.         ノ</´/::
         ∨  \ \ヘ                    u.   人X:::::::
          !    `"∧ \、        、 ,           /::::::::::::<
                  ∨ヽ                    u.  /::::::::::::::::::::
                  ヽU.                   ノ::::< ̄ ̄
                   乂      ~~~~      /:::::::::\`丶
                   从>、                /::::::::::::::::::::\

7770 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:20:15 ID:LZYeO0YM0
三河武士めんどくせぇんだよな

7771 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:20:24 ID:C5tUXtzE0
あらツンデレ?

7772 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:20:47 ID:pThbzNZ.0
こういうのは武人系のメリットだよなあw

7773 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:21:10 ID:tbuz3Wqk0
まったく、三河武士はめんどくさいww

7774 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:21:23 ID:XQjngBl20
>>7771
△ツンデレ ○三河武士

7775 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:21:54 ID:FYRn/cPY0
>>7771
ツンデレではありません
BUSIDOUの中の三河武士です

7776 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:22:03 ID:IvUlUQbk0
三河武士はツンデレ、ちぃ覚えた

7777 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:23:47 ID:Gj.GySLEO
流石は三河武士
鰹節の様に頑固だが梳れば良い味を出してくれる



7778 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:24:18 ID:J0KjhIek0


             i     <                 >ゝ、
             |  /                    | |巴ハ
             | /         _ ===== _ ! |巴ハ
            f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、
            |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ    「というか、確認するけど。
            | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ    君は聖杯に願うほどの願いがあって来た。
         ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ    真田幸村と、今度こそ尋常な勝負を―――
        ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|       だったか」
           \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |
           `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/
             `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'
              ーフ::::::::{               .ノ
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\





          /:::::::::/::ll::::::::::::ヽ:::::.ヽ
         /:/::::::/::::;ll:l、::::::::::ム\::i
           〃:/:::::l::l!:::/」l_ヾ、:::::::::∨ ヽ.
        /l:::l::::::{i!-l/ ≠-ァ-、ヽ;::::∨ /    「―――そうさ。
           l/l:::::l〈 {ヒl_  、弋ソ l:>ヽ〉、     疲弊しきった真田殿と偶然出会い、戦い、それを討つ。
           l. ヾ::::} -く `ー‐‐ .P'ノノ}\ヽ     それじゃダメさ。そんなだから拾い首だなんだと言われ、
              ヽ  、―‐、  .イT::::l:l    ,     聖杯戦争に呼ばれてもアサシンなんて立場にしかなれねぇさ。
               丶. `´ ヾ, .ノ:::::l≡、  ∧
             __.}ゝ-ィ::'  ノ:::::イ:::/}、  l___   今度は互いに、尋常な勝負を。
           ,ィ:::::::::/l::::}   l.ィ_< /::::::::{{0.≠、::∧   そしてその結果を正しく歴史に。
          ll;ヾ::::〈,'从l  / ll;;;;ヾ.////=〃o_}}>/〉   それが俺っちの望みさ」
         .ィ〃;;;;》///`ー   _ll;;;;;;;;ヾ、/ヽ//:::〃´  ヽ
        ,' .7::::://lll/   / //;;;;:::::::::::`::::::::::::〃      ,
      / ,イ:::::::l l:::/   / //////77:::::::::::::〃
        {  l//´ ll l::l   l .l l//////- 、::::::〃ヽ.      }
        l/ l∧_ノl l::l_ --、、_l l////,'(  ):::,ィ{!  } `ヽ.   ∧
.     /  _l::::::::∧llヽ-' ヽ_ヽ∨///`ー ´://∧´.l   ヽ   l
     /  /::::::::::/∧'  }  .l l///:::::::::::////∧イ       l
.    /  .-、7:::::::://ll二二ニ=} }//:::::::::::::∨///,'人       .|
    {__、_ノ:::/´`Vll_____l l/; - 、::::::::::::; ‐、//,ヽ-―― ‐l
     ,:_:}/7∧__.ノ,ll二二二ニl l::(  )::::::::::(   )/// ヽ: : : : : ',
    }: {{ヾ=..///,〃二二二ニl l::`ー ::::::::::::::,=====}、 }<二: :ヽ

7779 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:24:34 ID:rl.4x9y20
ツンデレというか、どこまでも一本気というかw

7780 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:25:59 ID:9uOq9SSM0
どっかの聖杯戦争で呼ばれてばったり会えば、その願い叶わないか?

7781 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:26:01 ID:frx4brts0
ステ的にはどう見てもセイバーだけどなw



7782 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:26:32 ID:J0KjhIek0


       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        ′:::::::::::::::::::{\::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=‐
       {::::::::::/{::::::::::::|  \:::ハ:::__::::::::::::::::::::\
      |:::::::::ト \::::::::',   斗}x≦、:::::::::::::\⌒   「正直、9割9分9厘負けると思うけど」
.       ',::::::::',≧チ、:::{ヽ 〃 じリ } |:::::::::::::::::::\
.        }::::{ヽ ゞソⅥ    `¨   //`:::::::::ト、⌒
.        }:::::\. `   !        }´ }:::::::≧=‐
.         j/',{、:}`              '´//`
         ∧    V ̄ヽ   ィ ¨´:::ニ=‐
            >.   ̄ ´ / {⌒,´
          r-‐'¨:.}` ‐‐≦  . <:.:.:|
          |:.∨ \r‐‐<´ . <:.:/` ー―-......、
  .....-‐.:.´ ̄ ̄´{:.:.:.\_〈∧r‐':.:´:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
 {:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,___{ }!. {:.:. -‐ <:.:.:.:.:.:{!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',





       / / /: : : : .:: : :;;::::/.l:. : : : : : : :ヽ、
      ム/ /: :: :::::::;イ://:/ }::: : |: l、: : : : :ヽ
.     〈〃 /.:::: :::/7'ゞ〃 7:::::/_!::} ',:: : : :.
.      {!. /.:::::,イ―,ィ‐/、ヾ/l::::/ l::i、.l::: :. : ::
       X,::,,イ \ん:ゝノヽ l:/=,ニ|i´ }!}: :: : :
.    / 〃 {:| _ ニニ二 ‐‐〈 ムゝ.iヽ.l l:.:::::.::   「だとしても悔いはねぇさ。
     /,.i!,ヽ.ゝ       - /、ヾィ__.ノ.j:::::::::     そうさね。“あの”真田幸村に手傷を負わせた武人!
     / /l::::∧  ゝ.. _   '  `ヽ. /:::;ィ:/
      //l::::l ' #フ'´   ¨ ー '  .レィ'´ ソ      その辺まで行けたら、そりゃ俺っちにしちゃすげぇ上等だ。
    __∧ニ}::li| ;;ヘ    ''      ィ           そうは思わねぇさ?」
   ////≧ゝ、 ;;;;ヽ.    .. ≦´
   //////〃》 ;;;;;;;`ー ;;;,''//l;
   ===彡´;〃  `;;;;;;; '''´ /::l ト,,__
   ;;;;;;;;;;;'''''{{   `´   /:://.,ィ=.l
   '//////ヾ、、    /:://〃;;;;l.l
   ////////〃 / / /〃 Ⅵ_;;;;;;{{
    //////,'〃ヽー,ィ__/  ソゝ_ヽヾ、、
    /////,'〃. '     /`ー }}///777l、
   .'==、//〃 ヽ,イ ̄     ll///////|l__
      ,/,'{{   i!          ||//////,'i! ヽ.
   -ィ///}} /          ||///__///l   ヽ
    '////〃人        ll/,',´ `,/,'|
   ////{{´ ハ           }}/,'ゝ-ィ/,'lノー
   ///〃 +  ヽ         ,リ///////,}}





                 ,x≦::::::::≧x、
               /::::::::::::::::::::::::::::::\
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
             ,'::::::::::::::::ノ}::::::::::::リ::::::::::::::|
             ノ::::::::::::::::イ |::::::い| |::::::/::::|   「君が根っから面倒くさい人種だというのはよく分かった」
            ノ |::::::::ゝゝニマ:::〈 マ.レ'j::::::弍
             |:::い::` 赱 ゝ弋 赱 レヘレ"
             ''''弋ヘゝ   ノ    '//
                ヾ、  __   ノ
                _ ヽ、_ イ
               /   ><三弋>、
            γ-┴――     ><\
           ,,彡~~~________\
          //////V////////||//|    |/|>、
          ,'/////.V////////..||//|    |/|//||
          |/////V/////////||//i!    |/|//||
          |////V//////////||//||    |/|//||
         川//V///////////||//||    |/|///|
         /V//V///////////.||///|    |/|///|

7787 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:30:26 ID:2G7m7C7s0
そういうのは英霊の座でやれ、と思わなくもないが歴史の記録も変えたいのかw

7788 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:32:03 ID:tbuz3Wqk0
>>7787
「拾い首の汚名も雪ぐ」があるからな



7789 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:32:22 ID:J0KjhIek0



             /        ー――――――一 、ヘ
             i     <                 >ゝ、
             |  /                    | |巴ハ
             | /         _ ===== _ ! |巴ハ
            f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、
            |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ
            | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ  「まぁ、真田幸村と正々堂々と戦い、
         ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ   勝てぬまでも武人として、手傷くらいは負わせたい。
        ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|
           \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |    ……その願いはいいのかい?
           `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/      僕が言うのもなんだが、僕に従っていて
             `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'        その願いを叶えられる確率は至極低いが」
              ーフ::::::::{               .ノ
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\





         /:::::::::::/: :: :: ::::::: : ::::: :::: : : ::::::::::: : : :::ヽ
       /::::::,,-/. : : ::::: : :: : :: :::::: : :: .:: .:: : .: ::::: .:: : : \
        レ二:〃::::::::::::::: : :.::::::::/:::::: :::/::::::::: : :::. : :: : ::::. : :
      ,ィ´  /:::::::::::::::::: .:::::::::://:::::::〃::::/:::: :: :/::: :: : ::::::: ::
     {__ ..,≠:::::::::::::::::::::::::::::/_/::://:/i::::::::/l:::::l::l:: : : .:: :
  __ ..,ィ´ /:::::::::::::::::::::,ィ::::/7/ヾィ-/:::/  |::〃j::::::::: :: :   「………だけど、俺っちは三河武士さ。
´  .>{ /::::::::::::::>';;/:/ ./'__  `ノ " `ヽ..j;/l::イ::::::::.. : :    痩せても、枯れても。松平の武士さ。
  /  〉'::::>ヘ イ.::::〃'. ,ィ ̄, -. ̄ヾ、 i!     ノ=」'.}:::::::::: : :
  .,=〃:へ \\ l::::/'   ヾ.んイ;;}   `  ,, =、¨ ゙̄.Y::::::::::: : :    通すべき筋は、死んでも通す。
 ,i/∧:::::::::\ ヽ`l;'   l  ヽ..,∠     ん';;;i ヾ、 }:::::::::::: /:     それが三河の、徳川の、松平の武士さ」
∧//,'∧:::::::::`ー、   u ――、__ __{、¨..ノ ,ィ .イ:::::::::::/:::
//////∧:::::::::::::::ll              '.、ヽ'  /::::::::;イ´l:/
イ\////,\:::::∨.',          __   ヽー、 ハ:/  〃
////\////\::| ヽ      __     =≦´ /     /
//////\////,\  \    'ー-ニ=、,   ./
////////ヽ.////∧ :::\         > .r,,、
//////////》/////ヽ:>''ヽ.    .ィ    `´
,X//////,'////////,'\  `ー´
//∧、__/、///////////.>
 ̄ ̄ ̄ `ヾ..、////.>≠
 ̄ ̄ ̄ヽ;;;、 ト、./,/
      ';;;,l l////
      ∨;, l/∧
      i;;;;,l l//
      l;;;;;;} }/}

7790 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:32:49 ID:LZYeO0YM0
めんどくさい(確信

7791 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:33:17 ID:f0.08NuA0
うん、めんどくさいw

7792 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:34:23 ID:Gj.GySLEO
なるほど、めんどくさい
だが嫌いじゃないぜ



7793 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:34:34 ID:J0KjhIek0



                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     「三河武士めんどくせぇ」
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                    「ンだとこらぁ!?」>アサシン
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-,   「はっはっは」
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |




             |  /                    | |巴ハ
             | /         _ ===== _ ! |巴ハ
            f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、
            |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ
            | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ
         ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ  「だが、まぁ君が献身を見せてくれるなら、
        ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|     僕としてはありがたい。
           \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |     首は洗っておくから、いつでも獲りに来るといい。
           `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/        無論、その時は令呪含めて抵抗するがね」
             `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'
              ーフ::::::::{               .ノ
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\

7794 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:34:56 ID:vMAI.0Zs0
だんだんと良い感じの凸凹コンビになってきてるなこの二人

7795 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:35:47 ID:/W3JOc760
なんだろう、斜向かいのアサシン組と似てるようで全然似てない……w

7796 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:35:54 ID:2G7m7C7s0
うん、こんなのの集団を統率しなきゃならなかった家康に同情するわw
親父も祖父も家臣にぶっ殺されてるし本当に三河武士の主はシグルイだわw



7797 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:36:12 ID:J0KjhIek0



 <:::::::::::::::::::::::::::::::>、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ∨!::::::::::::::::|
::::::::::::::i::::::::::/リ',::::|::::::|::::::::::::::::|
::::::::::::::V:::::/-/ムソ::::::::Ν:::::::::::!   「まぁそれまでは。
Ν:::::::VヽΝ/= レ::::::::/ヽ|:::::::Ν   互いに精々、嫌々ながら利用し合おうじゃないか。西尾宗次」
|-V::::〈 / 忙リ'"//'忙,'::::::::| `
|く \:.ヘ ` ¨¨   ゝ ノ::::/N
>、_,` `        チレ'
:::::気 ’、        X
彡!'  、> 、  '"'/
///ゝム_   >=く>、___
///////T////////////////\
///////ロ/////////////////ハ
///////〉//////////////////ハ
//////ハ////////////////// ハ
/////// |///////////////////ハ
/////// |////////////////////リ





〈 _   /:/:::::::::::::::::::::/ /:::/ l:::l::::::::::::l__ll、:::::::::::::∧:ム
∧l .///::::::::::::::::::://≠::/ ̄l:l`l:::::::::l,.klト、::::::::::::::::l::::l
/_{_.ィ/7:::::::::::::::::〃/ `//≧_,l:l l::::::/ィ=llァl〉:::::::::::::l、::l>,、   「……そうさせてもらうさ、天野雪輝」
,(__,'{ {/:::::::::::::://',,.≠''r_¨ノll'、`l::::/ .lノリ.∧:::::::::::::l,'l:l////>,、
/∧∨:::::::::イ:l! / ヽ.  ヽゞ_ノ  l::∧、ゞ', l:::::l::::::::/,'ノ,'///////7-、
<//:::::/ ヾ:l    `ー‐ ´_ --l'´ ∨--l:::::l::::::/ll//≧.、/_///∧--、
///:/:l::lヽt=、      ̄´    __ _\ノ::/'l//ll《 (___)////////∧/./
//'//|::l::l:::::l l丶      ____, ´ /:://////ll:}}//////,ィ≠∨/,'}/
////,'l::l::l::::l l.  \   / /‐―‐´ 〃:::///////}};ゞ==ィ.、´ ヾ/,/ヽ
/////l!l:::l:::l     ヽ/ /     /::://////// l}//////77ミ ニニV   .
//////lヾl::l      ./ /> . __ノ/://///////∨///////////∨  〉  ,
ヾ.、///,l ヾ、 l   #'   ノ:::/l/=≠、///,∨///////////∨  /   l
;;;;;ヾ、//l    .l    /ノ/ .《;;;;;;;;;;;;;;;l//∨///////////∨      }


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7799 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:36:46 ID:O2ocLKEc0
ツンデレ武士団とか、まとめんの大変そうだなぁ

>>7795
そりゃあ、正規の英霊だし…

7800 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:36:49 ID:LZYeO0YM0
ご覧ください。これがどこぞのケイネスや沢越との差です

7801 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:38:06 ID:O2ocLKEc0
>>7800
ケイネス先生はちゃんと、黒子で嫁を寝取られた相手ですらコミュ取ろうとしてたぐう聖やろ!

7802 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:39:09 ID:Gj.GySLEO
アサシンもそうだが、雪輝も雪輝で良いキャラしてるな
事の善悪は置くとして、職務の為に飄々と最善手を模索する姿は評価したい

7803 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:39:39 ID:gcGatP.Y0
ケイネス先生はなまじ正々堂々と聖杯戦争やろうとしていたせいで
ディルムッドの逆鱗に触れるレベルになっちゃったのがもう修復不能な
終盤になっちゃったからね。



7804 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:41:40 ID:J0KjhIek0


             _,, - 、
           ,;;' 川 川 リ,ヽ
          、.f!.!'."' "'.'.'."'ミ: ;i//,.
          /_、,、,""r'ゞ''='zミ ;彡`ヽ   「……………」
          /i`ェy.i  ュェ .= r'ヾ≦-
          .、.'´ |  ヽ   .ソ,!ヘヽ
           ヘ ,.'`´、`、 .;',',i´
           .ヘ.´‐ ̄`./,''i、` 、
          // .i圭乍´.,'' ヽヽ ヽ、
        ./ / .i `"  ,'  ,,' ,    ヽ、
      /   ヤ .f``   ' ´.,' ,'     ヽ、
     /     ヤ.ヤ  i   ./ ,'       ヽ
    7 .i  i   .i i  .i  /  ,'       _ .|
     i.、 ヤ .i.i   .i i. .i  /  / ,'i    i/  .|
    i , ``i .i.i    i i `.i ./  /  ,';|   ./   .|
    |,'  .|i .i.i   .i i|l:::!/ ./  ,';|  ./r,'   .|
   7   |li i.i    i ヤi.i ./   ,',i| .//   .|
   7i  \||li.i.i _,, -;,- 、/_   ,';il|、/     .!
  7!   -‐'""´   /     ̄` 、l|_';';":,´`  !
  /  ,.';','     i    ;';ヽ   ` ヾ;`;   !
  i   ,';','      i:i    ',',ヽヽ      `  .!
  !  ,';''      i::i     ',' ヽ ヽ       ノ




 . /`、、 、 、 圭圭圭圭圭乍/巡≦彡彡y;';';ミヤ
 / ミ派巡巛ヾヾ圭圭圭 /彳;:-‐‐-、  派彡;ミヤ
 !ミ` , ,. '">、ゝ;';';';';';';"´'" i回)   ヾ , "';';ミ|  「貴重な活躍のチャンスがああああああああ!!」
..!ノ' ' / 廻ヲ ヨ /';';'` ';';ヽ 三三三二   ';';';';ミ|
.|ノ';';" ,. ≡"三≡ /  ヽ         ';  ' ';'ミ| , 、
.|ノ'"   ´ ̄ _,,..  ′    `````ゝ   ';';'; .'"|´,、ヤノ
v彳';'"  / , ', , 、 ヾ 、、 ヾ 、ヾヽ   ' ';';';! '-' .!Z丿
マヤ;'  /´, ' ww/-'─ヾ┬┬ヾi-、wwゞ、  ';';! 〉,7y=ー
r ヤ;' アww/ i _l,,. !-┴┴- 、|_ |.|i     !' ; ' /_ヽ
ヘ ヤ    |__ヤ"         |._7| ,   ,' ! , /≧<´
;';';'ヤ,  ,', |ヤ_マ          |_/ | ,',  ,';'!/ ./ミ汁メ
ヘ ヤ  ,',', | ヤ_マ. . . .    ι' | ,','  /ヽ./ミ``
 ∨ヤ  ,',' |   ., '""""""ー 、  .| .',', / 什ミ从、_,
ソ,ノ∧    i  /  _,,__  ヤ  | ,'../ | Ⅵ ヤ
彡 冫∧  ', ;ir¬'"| _,,.!ニ!ニl,,_`|`l`iマ /圭| ヤ ソ
  ノ/j i.∧  !.ll '". .    !lllllllllill `/圭;';| ソ .
 ´/' |.|;';∧  !ll  ニ≡==lll.lllilllll /圭;';' |
 y  ||;';'乍ゝ ll       lllillllllllイ圭;';' .|
   ||;';';';';';乍\      .illlilllll圭;';';';'   |



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 情報収集に失敗しました――――
―――――――――――――――――――――――――――――――

7805 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:41:55 ID:f0.08NuA0
師匠w



7806 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:41:56 ID:J0KjhIek0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7807 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:42:01 ID:LZYeO0YM0
師匠ェ

7808 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:42:09 ID:C5tUXtzE0
式神│ω・)「・・・。」

7809 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:42:21 ID:bZLD19Qw0
>>7800
ちゃうんや
先生はコミュった上で、サーヴァントとして出てきたうえで「聖杯に賭ける願いなんかありません」(キリッってのを信じられなかったんや

7810 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:42:28 ID:O2ocLKEc0
無事に鯖とマスターなかよくしてるって情報は手に入ったよ! 切実に大切だった!

7811 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:43:37 ID:O2ocLKEc0
>>7809
そこから「あ、俺戦争とかマスターとかより、俺的キシドーで気持ちよくやれるかしか興味ないんで」なんて読み取れんわw

7812 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:44:27 ID:Gj.GySLEO
式神朱之弐|ω・)「次の式神は上手くやってくれるでしょう」

7813 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:44:44 ID:n08coJno0
冬樹の聖杯は汚染されているのか、相性最悪だったり、周囲が苦しむような配役になるからな・・・
正直本当の意味で相性が良いといえるのがイスカンダルとヘラクレスぐらいだし・・・

7814 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:45:01 ID:/W3JOc760
師匠にわかったのは、鯖に気付かれて式神バラバラにされたところまでだよね……w

7815 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:45:03 ID:jhIAns.E0
こういう冷静沈着なキャラのユッキーってのも珍しいよね
ここのユッキーならきっとヤンデレ嫁もしっかり飼い慣らしてそうw
こう、嫁の暴走に溜息つきながら毒吐きながらひたすら正論で追い詰めて涙目にした後、そのままの態度でいきなりデレて嫁を真っ赤にしたりとか、多分そんな感じ

7816 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:45:09 ID:r4eTQBtg0
式神|ω・)「おい、あいつバラッバラで帰ってきたから直すぞ、どっかにテープ無いか」

7817 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:46:03 ID:1fpgjB3A0
式神|ω・)「ごはんつぶなら……炊いたの昨日だけど」

7818 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:46:08 ID:n08coJno0
冬樹の聖杯は汚染されているせいなのか、ね
もう60年も前に汚染されきってるわな・・・



7819 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:46:24 ID:J0KjhIek0
大方針や戦略は致命的に噛み合わない代わりに、
割と戦術レベルでは雪輝はアサシンのフリーハンドに任せてますしね。

正面から乗り込んで名前名乗って戦闘開始した点に関しては、

(うわぁ面倒臭いけど、こうしないとこいつ戦わせるだけで令呪使うハメになりそうだから放置しよう)

くらいのスタンスですけど。基本放置。
だからこそアサシンも大嫌いだけどブチ切れゲージは上がりきらず、恩も出来たんで現状のバランス。

7820 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:46:40 ID:MSl2ueAc0
>>7813
なんでや!バゼットさんと兄貴は相性良かったやろ!
相性の良さを発揮する前に脱落して鯖奪われただけで!

7821 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:47:34 ID:LZYeO0YM0
>>7819
仲が悪いなら仲が悪いなりの付き合い方があるというわけですねー
無理に自分を押し出して破局するよりはよっぽどマシか

7822 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:47:51 ID:tbuz3Wqk0
>>7815
いわさんとこの全知のユッキーは完全に嫁の手綱握って管理してたぞw

7823 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:48:12 ID:O2ocLKEc0
>>7815
ジゴロにも程があるw
嫁がSに見えるMだと完璧やな

7824 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:48:27 ID:yu3oVeOk0
>>7809
個人的に先生の一番の失敗は『“聖杯への”願い』を聞いた事の様な気がする



7825 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:48:39 ID:J0KjhIek0
なんかこいつら、斜向かいのアサシン&マスターと似てるような、似てないような………。

7826 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:49:13 ID:J0KjhIek0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――第3ターン、コミュパート

 コミュニケーションを取る相手を選択してください

1.維緒&師匠
2.セイバー

3.アドルフ&ランサー
4.ロナウド&アーチャー
5.巫女&キャスター

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



【安価 ↓7】
一発勝負!
そろそろ接触を

7835 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:50:11 ID:rl.4x9y20
>>7813
桜とライダーは相性自体は悪くなかった
桜の立場がかなり特殊だったもんできちんとした主従関係は結べなかったけど


安価は5


7837 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:50:18 ID:9uOq9SSM0
それ考えると、うまく付き合えそうにないからコミュをアイリに任せたキリィはマジ英断だったんだな……



7839 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:51:30 ID:J0KjhIek0
あっ。

7840 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:51:36 ID:Bgjyw22g0
>>7837
ただ行動方針には口出しまくりだからユッキー程万全でもなかった
まぁアイリに任せたおかげもあって全力で逆撫でされまくったセイバーもなんだかんだで最後まで反逆とかしなかったけど

7841 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:51:43 ID:jhIAns.E0
えっ

7842 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:51:46 ID:LZYeO0YM0
ん?



7843 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:51:49 ID:J0KjhIek0
ろなうど?

7844 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:52:12 ID:frx4brts0
ロナウドですねえ

7846 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:52:15 ID:f0.08NuA0
ですなー

また介入かしら

7847 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:52:16 ID:fXUcumVg0
ま た 日 記 発 動 じゃね ?

7848 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:52:24 ID:Gj.GySLEO
ついにロナウドさんと邂逅か
そしてライダー組撃破の報を聞かねば

7849 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:52:28 ID:tbuz3Wqk0
あ、また未来日記か?

7850 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:52:42 ID:Bgjyw22g0
日記しつけぇぞw(予報)

7851 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:52:44 ID:frx4brts0
また日記発動してロナウド襲撃されると高確率で詰みますな

7852 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:53:12 ID:Gj.GySLEO
あ。未来日記未だ継続?



7853 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:53:41 ID:J0KjhIek0
>>7756より抜粋



                    ,ー― 、
                  <      > 、
                / _ ―――― 、 ヽ
               i /  >==< L≧、|
               イ /:::ハ::::::::::::∧::::>、ヽ   「僕は今の式神には気付いていなかった。
              | /:VV_乂:::::| | ,」∧:::ヽ |    【というか現状、他で一杯一杯だ】。
              レイ:::|く笊ハ ヽ弋 '笊ハ 川V
             / 川::八 ¨¨  j   ¨¨  レ' |フ
               いへ乂        彡シ´   だのにまぁ、僕を陥れようとする動きも見せず、
                 乂   --   ノ<´      むしろ率先して他の組の偵察を潰す。
                   ヽ、 ~ , イ           君の意図が正直読めない。
                   八_ニ_ノト、           僕が君の献身を見て、考えを変えるタマにでも見えたかい?」
                 _/リ///|}{|///ヽ: ヽ
             x≦フ: : /V///||////ハ: :弋ニ>、
           <: : : /: : : |V///ヾ/////ハ: : 乂: : : : : 「ヽ
         /: : : : : /: : : /!/////||/////ハ: : : :ゝ: : : : |:ハ
         !: : : : : :ム: /: |/////||//////ハ< ̄: : : : |: ハ
         !: : : : : : ̄: : : : :|/////|//////ソ: : : >: : : :|: ::ハ



――――日記入りまーす!!

7854 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:54:06 ID:frx4brts0
HAHAHA!
ロナウドさんさようなら―!

7855 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:54:15 ID:C5tUXtzE0
万全じゃねえ!?ダメだこれー!

7856 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:54:24 ID:O2ocLKEc0
あかん!

7857 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:54:28 ID:/W3JOc760
休め……っ! 休め……っ!
マジでw

7858 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:54:30 ID:RZJmP1Ow0
ちょっwライダー戦で大丈夫だったからOkかと思ったらw

7859 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:54:35 ID:LZYeO0YM0
やらかしちゃったー!

7860 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:54:36 ID:Bgjyw22g0
ロナウドさん詰み過ぎワロタ

7861 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:54:56 ID:fXUcumVg0
ああ、始まる前に日記は継続中って言っておけばよかった(震え声)



7862 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:55:06 ID:J0KjhIek0
しゃ、しゃあないんや。
最初のプロットにも本戦始まるまで、アサシン組はロナウドを監視するって書いてるんや………!
つまり今ターンまで鉄板日記だったんや………!!

7863 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:55:12 ID:TngCQzpY0
あちゃー

7864 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:55:28 ID:neibdnT.0
しょうがないねw

7865 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:55:41 ID:C5tUXtzE0
もしかして今回の眼蛇夢枠はロナウドさん・・・違うな、ダイス運じゃねえし。

7866 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:55:52 ID:O2ocLKEc0
ロナウドだけを殺す戦争かよ!?

ちかたないね

7867 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:55:55 ID:frx4brts0
これは日記の観察が続いてることに気付けなかったのが悪いなw
ちょっと考えれば外すわけないのは分かりきったことだし

7868 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:56:09 ID:TngCQzpY0
すまないロナウドさん……



7869 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:56:11 ID:J0KjhIek0
>>7858
>>6068
日記自体はまだ有効だった。ユッキーが戦闘介入選ばなかっただけで………。

7871 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 00:56:32 ID:J0KjhIek0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7875 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:57:14 ID:tbuz3Wqk0
いや、まだやる夫達に襲いかかる目も有るんじゃね?

7878 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 00:58:19 ID:fXUcumVg0
やっぱり当たり前だと思ってた前提条件も話さないとダメだということが分かりました(白目)



7884 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 01:00:02 ID:J0KjhIek0


 <:::::::::::::::::::::::::::::::>、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ∨!::::::::::::::::|
::::::::::::::i::::::::::/リ',::::|::::::|::::::::::::::::|
::::::::::::::V:::::/-/ムソ::::::::Ν:::::::::::!    「………セイバー組も懲りないな。
Ν:::::::VヽΝ/= レ::::::::/ヽ|:::::::Ν    またロナウドに接触するつもりか。
|-V::::〈 / 忙リ'"//'忙,'::::::::| `
|く \:.ヘ ` ¨¨   ゝ ノ::::/N     こちらも本戦前で余力は無いんだが………。
>、_,` `        チレ'       仕方ない、アサシン」
:::::気 ’、        X
彡!'  、> 、  '"'/
///ゝム_   >=く>、___
///////T////////////////\
///////ロ/////////////////ハ
///////〉//////////////////ハ
//////ハ////////////////// ハ
/////// |///////////////////ハ
/////// |////////////////////リ





  :/: : : : : : : : .:::::::::/: /:::: : :/: :}|:: : : }: ::::::: : : : }-|::::: :}:∨::::::::::. : : :ハ:. : ヽ::ヽ
 ::/: : : : .:: : .::::::::::::/://:::: :〃: / |:: : :ll::::::::::: : : : l-.i:::: :ll:: :l:::::::::::. : : : ∧: : :l:: :}
:::/ : : :.::: : .:::::::::::::://_/::: ::/ }::/ l::::: :l l::::::::::: : : :l  i:::: l l:::l:::::::::::::. : : : : i: : :ト、:l
/: : : :.:::: .::::::::::::::://ラ::: ::/ 7:/ ̄ !::: /-ll::::::::::: : ,'   l::: ! l:::l:::::::::::::: :: : : ::i::: :i ll
: .: ::::::::::::::::::::::::〃 /::::/.ニ//   l:::/  ll∨::::: :./ ̄`.l:::l__l::il:::::::::::: ::: : : :.l:: :.l ll
::::::::::::::::::::::://  /::::/_7/≧、 l:/  l |::::: :/  ,ィl::iァ l::l l::::::::::: :: : : :/:: / .l
::::::::::::::::::イ  ,ィテ::::/ .// ./;ヾ、.l!、___,,l l::: :/_.,,≠=.l:,'  l:l l:::::::::::::: : :./:: /  l
::::::::::/:::::l   `// /;,--イ;;:::! /ヽ  l l::./'/ 丿l'゙ヾ、l .l::::::::::::: : /::: /   「あいよ」
::::/(ヽ:ll::l   〃ヾ  {:::::::゙¨"::ノ__      l/ /ー.';ソ::/  /. l ,l::::::::::: : /::::/
/ヾ= ヾll      `ー=  ̄        { ゞ_:::::ノ ./  /:l::::::::: :/:::::/
∧.ォ--,                __,, ===',    ̄   ./::イ:::: : :/:::::/
: :::ト、.∧   -‐‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ∨= ___   /::/ l:::: 〃:::/
: :::l ヽ  ,                      \_ ̄`ヽ .l''イ .l:///
l :::l                   ̄` ,.. <    /   /
l、:::',      \          ____         ./
:iヽ:ヽ.       ヽ        'ー--、. <     /
::i ヽ∨                ヽ. >   /
ニ.、 ヾ、       \          \ \
三ニヽ、`ヽ       >、       <  \ \
三Xニ、、         /Zz=--≦三三ヽ ` {#''
=//;;;;;;ヽヽ       /三三三三三ニ>=ヽ
//;;;;;;;;;;;;} }        /三三三三三ミ//;;;;;ヽ\

7885 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:00:19 ID:Bgjyw22g0
ライダー伝説
・未来日記で見てたアサシンにスルーされる←New
…こいつら実質バーサーカー以外の全陣営にボコボコにされてんなw

7886 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:00:25 ID:lCa0cr.g0
まぁ、未来日記はメタ情報だし、やる夫視点でいったら、
前回接触できなかったロナウドに情報収集で接触しようとするのは
かなり自然な行動だからね。



7891 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 01:01:53 ID:J0KjhIek0



                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪   「令呪1画を以て魔力支援を行う。
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     手段は任せる。セイバー組とアーチャー組の接触を
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-,  妨げろ。今日さえ凌げばいい」
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |





         /:::::::::::/: :: :: ::::::: : ::::: :::: : : ::::::::::: : : :::ヽ
       /::::::,,-/. : : ::::: : :: : :: :::::: : :: .:: .:: : .: ::::: .:: : : \
        レ二:〃::::::::::::::: : :.::::::::/:::::: :::/::::::::: : :::. : :: : ::::. : :
      ,ィ´  /:::::::::::::::::: .:::::::::://:::::::〃::::/:::: :: :/::: :: : ::::::: ::
     {__ ..,≠:::::::::::::::::::::::::::::/_/::://:/i::::::::/l:::::l::l:: : : .:: :
  __ ..,ィ´ /:::::::::::::::::::::,ィ::::/7/ヾィ-/:::/  |::〃j::::::::: :: :
´  .>{ /::::::::::::::>';;/:/ ./'__  `ノ " `ヽ..j;/l::イ::::::::.. : :
  /  〉'::::>ヘ イ.::::〃'. ,ィ ̄, -. ̄ヾ、 i!     ノ=」'.}:::::::::: : :
  .,=〃:へ \\ l::::/'   ヾ.んイ;;}   `  ,, =、¨ ゙̄.Y::::::::::: : :
 ,i/∧:::::::::\ ヽ`l;'   l  ヽ..,∠     ん';;;i ヾ、 }:::::::::::: /:
∧//,'∧:::::::::`ー、   u ――、__ __{、¨..ノ ,ィ .イ:::::::::::/:::
//////∧:::::::::::::::ll              '.、ヽ'  /::::::::;イ´l:/   「………えっ?
イ\////,\:::::∨.',          __   ヽー、 ハ:/  〃     おいマスター、なんかやばいもんでも食ったさ?
////\////\::| ヽ      __     =≦´ /     /       令呪で行動縛るんじゃなく、魔力支援のみ?」
//////\////,\  \    'ー-ニ=、,   ./
////////ヽ.////∧ :::\         > .r,,、
//////////》/////ヽ:>''ヽ.    .ィ    `´
,X//////,'////////,'\  `ー´
//∧、__/、///////////.>
 ̄ ̄ ̄ `ヾ..、////.>≠
 ̄ ̄ ̄ヽ;;;、 ト、./,/
      ';;;,l l////
      ∨;, l/∧
      i;;;;,l l//
      l;;;;;;} }/}

7892 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:02:47 ID:Bgjyw22g0
やっぱり開始したらなんかアカン事が始まるんかーい!w

7893 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:02:52 ID:LZYeO0YM0
ん? この台詞は、切り抜けさえすれば状況がかなり好転するか。

7898 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:03:59 ID:/W3JOc760
聖杯活性化とともに黒幕からの何らかの支援がはいるかな?

7899 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:04:06 ID:frx4brts0
逆に言えばこのターン中に接触できれば
なにかこっちに有利なことが発生するってことだよねえ

7901 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:04:29 ID:Gj.GySLEO
メタ推測込みなら、聖杯の魔力供給不足分を回して黒幕がなんかやってるんだろうな…
やる夫視点だと情報が足りないが

7904 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:06:06 ID:fXUcumVg0
聖杯戦争なんて所詮【元締めが勝つように不正をする】ってのが基本だからな

あ、小聖杯さんは婚活の場として活躍してください



7905 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 01:06:11 ID:J0KjhIek0


             /        ー――――――一 、ヘ
             i     <                 >ゝ、
             |  /                    | |巴ハ
             | /         _ ===== _ ! |巴ハ
            f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、
            |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ
            | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ   「合理的に考えて、こうすれば君は裏切りにくく
         ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ    なるらしいからね。これもまた、駒の利用法だ。
        ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|
           \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |      こちらの戦略としても、君が勝ってくれるに
           `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/         越したことはない。
             `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'           あぁ、安心してくれ。
              ーフ::::::::{               .ノ                負けた場合、次善の手段も無いではない」
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\






 l/   /   /   ./:/    .::::/ .://三l::::/-l:l: ::::: :∨:l
./  /   / , .≦/〃 .:::::.::::::::/://   l:メ、. ll}: .::  :l:::l
  /   / . イ/ /'/ .:::::::::::::.〃 / l ̄/、 ll ll: :::::::∨l::l
..ゝ、  ...:::<::::://` / / .::::::::イ´./      i    ヾ_,,'.::::::∨ l/   「アンタは俺っちの士気を上げたいんかい、
..´〈 /::::::::::::::::::{ l ./:::> l::::i!        ',  i 〈::::::::::/  l     それとも下げたいんかい………」
 / l::::::::::::::::::::`/ィ´ヾ{  lヽl   u     ヽ    ∨::/
./ ./::::::::::::::::::::::::::\ヽ-、   l         ヾ  /\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::厂ヽ         ̄ ̄ ̄´    `ー-,
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ∧        _        .
,、:::::::::::::::::::::::::::::::::l、l   ,      /   \   <
/,\:::::::::::::::::::::/l、:l ヾ.   ',     /、∧__`ー 77´ _
///,'\:::::::::::/ l ヽ     \   \  , -- 、 //  '--'、\

7907 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 01:06:50 ID:J0KjhIek0


                    ____
                 .ィ: : : : : : : : :≧.、
                  /.: : : :::. : ::. ::. : :::::::\
               /:::/: : .:/l::l、:. :l、:::::::::::\:ヽ
               {/,': ::::/__l:l__i:. l_ll_ヽ:::::::::i!、l
              〈/l: :::/≧i!、 l::::l ,≠`,:::::::} l
               '、l: :/〈 (ヒ)`i/ lヒノ`〉l::::/
                /l:/、', `ニ-' , 〉ー‐ ,'/
            ./ / l::`ヽ   ,--、  /l\
            |  ./ .ノll:::::l.\ ー' /_.|__ \
            |   /;;;;7:::l  `ー ´ ll/〉::::ヽ. |
          ,.,_-t,ィ=、;;,//lヾ、   ./ ,ィ=、::::::l |   ___
         .〃;;;;〃;;;ヾ、//l    / 〃;;;;ヾ.、:lつ/,ィ´l:ll
         ゞ==.ll;;;;;;;;;;;ヾ,/― 、 ,-- ll;;;;;;;;;;;;ヾ.lヾ=ー○_l:ll
          / //{:::ll;;''//〃,l      〃////,'〉::::::////,ィ==、
       / .∧/〉:::///,《//   }/  ||///,/::::::::::::::::〃   \
.      ,'   l//."¨ヽヾ::ll/   |l    ||:::::::::::::::::::::::::/〃      ,
     /   {/::、__.ノ:::::::}}   ,'.l    ll::::::::::ゝ- 、///ll-、     l
     {./  /::::::::::::::::::::〃  / ヽ.  .lll:::::::(   )///ll  ヽ    ,'
     /  /::::::::::::::::::::〃- ´ .イ、  `ーlll:::::::::`ー..'////l      /l
      /  /::::::::::::::::::::::ll、 ヽ'  /  ヽ_.〃:::::::::::::::\///.l      l
.    /   l>::::::::::::::::〃/´  l    {{:::::::::::::::::::::::.\/l      ',
   /   .イ///,ィ¨ヽ.:《    l    〃∧:::::::::::::::::::::::::::',      l
.   l`ー--{__l//, 、__ノ,l ll   /    ll///'- 、:::::::::::_:::::∧  ____l
.  /: : : : : r‐-、/////l ll   {     ll//(  ):::::::::/ ヽ/ 〉¨ : : : : }

7908 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:06:51 ID:LZYeO0YM0
こいつらサーヴァントだけじゃなくて、マスターも面倒臭い人種かよ



7910 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 01:08:33 ID:J0KjhIek0
っと、ミス。



                    ____
                 .ィ: : : : : : : : :≧.、
                  /.: : : :::. : ::. ::. : :::::::\
               /:::/: : .:/l::l、:. :l、:::::::::::\:ヽ
               {/,': ::::/__l:l__i:. l_ll_ヽ:::::::::i!、l
              〈/l: :::/≧i!、 l::::l ,≠`,:::::::} l   「だがまぁ、あんたとしちゃ俺っちにアーチャー組とセイバー組の
               '、l: :/〈 (ヒ)`i/ lヒノ`〉l::::/      接触を止めさせたいんさね?」
                /l:/、', `ニ-' , 〉ー‐ ,'/
            ./ / l::`ヽ   ,--、  /l\                     「ああ。ライダー組はまぁ、
            |  ./ .ノll:::::l.\ ー' /_.|__ \                    ロナウドから見ても敵だから放置したが」>雪
            |   /;;;;7:::l  `ー ´ ll/〉::::ヽ. | 
          ,.,_-t,ィ=、;;,//lヾ、   ./ ,ィ=、::::::l |   ___
         .〃;;;;〃;;;ヾ、//l    / 〃;;;;ヾ.、:lつ/,ィ´l:ll   「そんなら、仕方ねぇさ。
         ゞ==.ll;;;;;;;;;;;ヾ,/― 、 ,-- ll;;;;;;;;;;;;ヾ.lヾ=ー○_l:ll    今日だけ凌げば良いんさね?」
          / //{:::ll;;''//〃,l      〃////,'〉::::::////,ィ==、
       / .∧/〉:::///,《//   }/  ||///,/::::::::::::::::〃   \
.      ,'   l//."¨ヽヾ::ll/   |l    ||:::::::::::::::::::::::::/〃      ,
     /   {/::、__.ノ:::::::}}   ,'.l    ll::::::::::ゝ- 、///ll-、     l
     {./  /::::::::::::::::::::〃  / ヽ.  .lll:::::::(   )///ll  ヽ    ,'
     /  /::::::::::::::::::::〃- ´ .イ、  `ーlll:::::::::`ー..'////l      /l
      /  /::::::::::::::::::::::ll、 ヽ'  /  ヽ_.〃:::::::::::::::\///.l      l
.    /   l>::::::::::::::::〃/´  l    {{:::::::::::::::::::::::.\/l      ',
   /   .イ///,ィ¨ヽ.:《    l    〃∧:::::::::::::::::::::::::::',      l
.   l`ー--{__l//, 、__ノ,l ll   /    ll///'- 、:::::::::::_:::::∧  ____l
.  /: : : : : r‐-、/////l ll   {     ll//(  ):::::::::/ ヽ/ 〉¨ : : : : }

7912 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 01:10:33 ID:J0KjhIek0



                             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                        {:::/::::/::::::::::::::::::::l::::::ヽ::::}   「――――そんならちょいと。
                            {`/:::/::::::l:::::::l::::::::|、:::::::∨}    恩返しに武者働きと行きますかね………!!」
                     __.≧{/:::/::::〃!:/ll::::::〃ヽ::::l::!ノ≦._
                       / __ ォ,|::/|::/≧/___l::://≦j∨:|ハ   \
                   /// .lハ.l:ハ 弋ッヾj/ィヒァノ llヾ| ヽ._  \_             .. <
                 ,<    >"~ll::{ハ -一.:‐ー-  /ソ`ヽ___..>―‐≧        .. < .. >
              <≦‐一''  ̄,ィ≦:|!:{::∧ 、_ V _, /ll:|≧、              .. < .. >
                      /ハ:.:.:.lハ从. \  ̄ヾ. 从`:.:∧          .. < .. >
                  _ァ≦〃:△:.:.∧.    `ー ", ∧{:.:.:.△:ヾ、     .. < .. >
                     /´  〃ヾ、三ヾ__.  }   /   ∨三7¨`ヽ .. < .. >
              /       ∨三三}}>ー‐‐、 /' ̄ ヾミハ .. < .. >
            .. ‐'' ´        }}:三三||    ヽ/    .. < .. >l
          /      \    /≧>''¨\    }!.. < .. >.ム  |
          / _.. :;==、_   }!__ .>''¨_      \ ..イ、  >  ∨ム_ ヽ
       ∧/:_/_> ̄ ̄ ̄/  __/    \  }}}}>''     ∨(_)  ,
       ./.:/: : /          /    \   ',__/< l ヽ    〉.∧  i
     _/.: : : :/        (   {  \  ヽ__ノ/ / } {    У:.}}.∧__|
     {: :`ー: :|        _..>、>tヽ  }、__ノニ7.|   / \   }.:.:.:llニハ: :}
      ー、-: ヽ  , -- >t''..<}}}>≧彡ニ(___):ニ||ー/- -i- -ヽ-/.:.:.:.ヾニハ_l
        ー ≧=  ..< .. У'≦三ニ=‐―――‐ 、 ニ二}二二y}.:.:.:.:,, =ニ∧_
            .. < .. ></////_/_/_/○_(__)//ソ- -<- - -}!|.:.:.:.:{{/(_)7=ll
         .. < .. >  /○>" ̄.:∨ニニニ-- - ̄´- - -}- - ./ |.:.:.:.:.ゞ=-、○}、
        . < .. >    ヽ((.::.:.:.:.:.:.:.:.∧―‐‐ゝ‐{‐ ―― ./‐―/‐ l.:.:.:.:.:.:.:.:>",--、
   .. < .. >        ヾ、:.:.:.:.:../二ヽ--- ヽ- -===.{{==-.}--ヽ ̄{ ̄: :/   .,
. .<  >              ̄/¨>==--、  ∨___}_ _ノ__ __}≧、ヽ/ヽ    ∨

7915 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 01:11:54 ID:J0KjhIek0
というわけで。
アサシンの行動を決定します。

ちょっと考えさせてね。
ロナウドの消耗が重いのはわかってるけど、アサシンは心情的にかなりロナウド寄り。
だけど面倒くさい人種だから、雪輝への恩を優先してロナウドに殴りかかる可能性も捨てきれず。

7920 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:14:11 ID:Gj.GySLEO
ほーい
しかし、今回の黒幕のカリスマはかなり高そうだな…

7921 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:15:38 ID:tbuz3Wqk0
>>7920
もしや「あの方」=ユノ?



7922 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 01:16:29 ID:J0KjhIek0
―――よし。

7924 : ◆TjvqHVy/ZI:2013/06/11(火) 01:16:59 ID:J0KjhIek0
8割でロナウド。2割でやる夫。
0~7ならロナウドで8、9でやる夫ね!

7925 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:17:16 ID:dNt/8F560
ロナウドに会いに行くのは別に悪手ではなかったと思うけど
これからしだいでどうなるか

7926 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:18:00 ID:frx4brts0
ロナウドさんが脱落するかどうかの瀬戸際だなあw

7927 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:18:36 ID:C5tUXtzE0
ロナウドが眼蛇夢になれるかどうか…。

7930 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:20:35 ID:fXUcumVg0
ここで退けなきゃロナウドがアサシン陣営に付け狙われるほどの情報を取りこぼすことになるんだよな……
頼む!
ロナウドもゆっきーの顔も立てるってことでやる夫に来てくれ!頼む!



7931 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:20:50 ID:J0KjhIek0

【安価 ↓5】
0~9の数字を

7936 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:21:03 ID:f0.08NuA0
6



7943 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:22:50 ID:J0KjhIek0
◆NPvGm4V.ho = #4RTされたら幽香が乳圧で胸ボタン吹っ飛ばしてる絵をください
4+6 = 10

0なので全力でロナウド方向かw

7945 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:23:06 ID:frx4brts0
オワタw

7946 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:23:13 ID:Ad.bgLKs0
おい酉w

7947 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:23:15 ID:fpPUlUag0
なんだその酉はwww

7948 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:23:16 ID:LZYeO0YM0
あかんw

7949 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:23:17 ID:f0.08NuA0
うーむ惜しいw

7950 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:23:19 ID:TngCQzpY0
オワタwww

7951 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:23:45 ID:C5tUXtzE0
ロナウド・・・。



7952 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:23:50 ID:J0KjhIek0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

7957 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:25:18 ID:fXUcumVg0
ロナウドは出し惜しみなしで令呪なしモードが始まらないと死ぬしかない(白目)

7959 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:25:50 ID:/W3JOc760
RT @◆NPvGm4V.ho = #4RTされたら幽香が乳圧で胸ボタン吹っ飛ばしてる絵をください



7962 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:26:12 ID:J0KjhIek0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――山岳地帯

 古びた館

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





.               i
               .傘                           |
              傘傘                          r^t
              .傘∩傘                        ./.:::ヘ
             傘傘傘傘                       .| : :::::|
.    |      . [IIIIIIIIIIIIIII]_____________________________________________  .r".: ::::`i
   .r'^ー--------..i..::::::::::::;;;;i|;;;;::::;:::;::;:::;::::;::::;:::::;:::;:::;::::;::::;::::;::::;::::;::::;:::;ヽ_|.:_;_;;;_;;|_____________.
  /::;::;:::;:::;:::;:::; ::;:;::;;;| ..:::;:::::;;;;;i|;;;:;::::;::::;::::;::::;::::;::::;/|\::::;::::;::::;:::;:::;:::;:::;::;..ヽ.;;;;;:;;:;;::;:;:;;::;:;:;;::;;::;\
 ./;;;;_;.;;;_;;:;_;_;;;._;.;;;:;.;;| ∩ ::::;;;;;/;;_;:;;;_;;:;:_;:;:; ;_;::/\|/\;;;_;:;;_;_;;:;;_;:;;:;_:;;_;.:;ゝ.:-:;:-:-::-::-:-::-.-ヽ
.´|.::::::: ::::::: : :: :: ::: : :;;| ..:::::::::;;;;;i|;;: : : : : : : : : : :[IIIIIIIIIIIII]: : : : : : : : : : : : : :|;.:;ヘ.;: ;ヘ:.: ;ヘ:. :;ヘ.: :|
 |: : i^i: : i^i: : i^i: : i^i| ∩ .:::;;;;;i|;;::i^i::: i^i::: i^i::::||: i'⌒`i: ||..:i^i::: i^i::: i^i::: i^i::|;.:|_j; :.|_j; .:|_j:: :|_j;: :|
 |: : Ll:.:: Ll::.: Ll:.:: L.| . .::: .:;;;;;;i|;;;:Ll;::;:Ll;.:..Ll;: [IIIIIIIIIIIII] ;Ll;;: Ll;::::Ll;;:::Ll::i;;: : ;: .:.; :.: ;.: .:;.. :.; ;.i
 |≡≡≡≡≡≡≡.| ∩...:::;;;;;i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i||: i'⌒`i...||;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!| ≡≡≡≡≡≡≡|
 |:: ::::: ::::::: ::::: ::::: :.:.;;| . ..:: .::;;;;;i|;;: :: :::: : : ::: :: ::[IIIIIIIIIIIII]:: ::: : : :::: ::: :: :...::::|; ;ヘ;.::;ヘ. :.:;ヘ.: .;ヘ.: .|
 | : :i^i: : i^i: : i^i::...i^i| ∩.. ::;;;;i!|;;.:i^i:: :i^i: .:i^i: :|| r'⌒`.i..||;;;i^i:: :i^i: ::i^i:: i^i:..i:..LI;:.:LI: :..Li; ::LI;:::.|
 | :: Ll;;: .Ll;;:. Ll; ::.Ll| .:: .:: :: ;;!i|;;::Ll:;:::Ll;;::.Ll;:::|| | ...l.....i ||;;:LI;; .LI;;: LI;;:.Li,::|;:; .;:. :;..: : ;.:;.: ;.:;;;.; :;|
 |;;:..,,;; ;:,,.: ;::,,.:;. ;;,:.;;i!i::.:.:::..::.;;i!Ii!;,.:::.:.:.:::;.: : .:: : :|| L...|., 」.||;;::...:.::: .:::..::.:.:;.:... ;;.|"` ""`` ""``"""`"
            '''ー----‐:' ''' ' '''' ''''' '''' '::=:/三ヘ =''' ''''' '' '''' ' ''''' ' '''

7963 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:28:11 ID:J0KjhIek0
なんかこの土地が既に呪われてる気がしてならない。
この土地を獲った勢が不幸になる呪いとか。

7964 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:28:26 ID:f0.08NuA0
言われてみればw

7968 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:29:02 ID:/W3JOc760
きっとこの後でコナンか金田一が来るスケジュールがたってる

7969 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:29:14 ID:PBShEdYk0
むしろ我々は今呪われた土地が出来る過程を見ているのかもしれない



7973 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:30:22 ID:J0KjhIek0



//////∧//////////////////////////////////////////////////////////////////////
///////∧'//////////////////////////////////////////////////////////////,... -‐
////////∧///////////////////////////////'///////////////////////,..-‐'"
___/////\////////////////////////////////////////////////,..'"
     ̄`` 、/////////////////////////////////////////////,. '" !
        |`丶、'////////////////////////////////////,.'"     l
        |   丶、/////////////////////////////,..'" |      l
        |       !`ー-、////////////////////,.. '"    l         !
         |       !    ` ー- ..__'//_,..-‐''"        l        .l
          |       !            ̄              l        l     ―――バサッ
          !      .l                             l       l
.         l       l                          l       l
        l      l                               l       l     「――――さて」
.        ,      .|                             l       ゙.
.         }       .|                           l        ヽ
       { `ー-_  }                               l  --‐'",. 〈
.      ,' `ー ..__  {                           | ー-‐='"   >、_
        /二ニー---┘                            〉ー――‐'ニニー_ヽ
.      ,'ニ二二ニニ}                            {二ニニニニニニニ゙i
゙ ――‐└――――┘ ―――――――――――――――― └―――――――┘―――‐





i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : : : : : :|  |: : : : ::;:;:;:;:;:;:;/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:;;;
`ヽi:i:i:i:i`ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙丶: : : : : :|  |: : : ;;;;;;;!!!!イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/;;;;;;;;;;;;!!!!!
:.:.:.:.i ̄:``:.ヾ≧==-、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`i:ー‐--‐―i:i:i´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''´|::.:. |:.:.:.:.:.:.i:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|:i: |-―==ヾ、、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ:iT'''T三三!:.:. !:.:.:.:.:.:.l
:.:.:.: !:.:.:.:.:. :i::_,!: |二二二ニニ、心、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィ壬三i:.i=! ,!三三i:.:. l:.:.:.:.:.:.
 :.:: i:.:.:.  !:|'|: ト、`ー--‐゚'_,..:>|:|ヾ、__.;/二二二|:.|__ ,二二|:.: !:.:.:.:.:  i   「用件を聞こう。
 i:.:. l:.:.:.   i! |: |゛ミ三三彡彳"|:|"|ヾ:゙、::. i |三三三l::i孑 `i三三!: ノ.:.:.:.:  !    …………いや、聞くまでもないか」
i !:: l:.i:.  l! |: ! ̄ ̄ ̄ ̄´/'リ´〃ヽ::、::.! `ー‐ァ;ィ:l:ノ┴―';―‐ノ: ,:.:.:.:.:.  i:
| !:  l:.i:.、  ! |: !    // '´ ´   ト、:、ヽ   '/ヘ!':.彡メ'ー'(_,/:./.:.:.:.:.  i i:::
l !  l:.ト、:. ! l: !             | ヽ、:.、   ,'ィ;-;:.〃"イ/:/.:.:.:.:.  ,' /:::
| i  .ヾ:.ト、. ! ヾ:               |  ヾ!ヾ.  /∠;: ,.ィメ'.:'.:.:.:.:.:.:.   ,'.::::;
ト、 !  i. ヾ.ヽ:! ヽ.               ,|  リ }:!    ノィ /イ.:.:i:.:.:.   ,'.::::/,
|:::. l  、 ゙、 ヽ!  `ヽ         /,!  !  l!   /〃/.::., '.:.:.:   /;::://
|::::、ヽ  丶 ヽ :.!   `       //!     !   ´ イ/.:/,':.:./   / ,'.´/ .:

7978 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:33:44 ID:J0KjhIek0



                   _ .. --、 __
                ーラ.:::::>-::::´:::::::`ヽ
                //:;':::/:::::::l::::::::ヽ;::∧
               .//::::/::/:::/::::l::l::::V::ヽ、l
               /.,'::::/::/!:;イ!::::i!:ll;:::::V::l、 〉   「ま、そーゆー事さ。
                   l;:l::l:::{=l/ll_!::l l;!_ヾヽ;::|./    一応言っておくと、ロナウドさん。
               .l!ヽl::l、弋ソヾl 弋ソハ:;!
__        _,===、、_  l  ヾハ ‐‐〈`ー‐‐.、ハヽ     アンタを明日まで他の陣営に接触させるなと言われてるさ」
   ̄ ‘ ==.、7ァァ=、 ヽヽr`‐、___./.ヽ --、 ./l::|. ‘,
 ̄ ‘ ==ノlllllllllllll}__} l_ゝ-/lll/  l‘,ヽ._,.ィ  l;;lハ  ヽ
       7 ̄}lili>`='、 ./--ヽ/,i;;!. l   / 〃,ハ   l--  , __
       /  <_,,. < ,X///lヽ    ∧,.〃ハr=.l/ヽ- , __´´¨   ==
      l    //  ,-ァ.〃;;∨,/l  l /  l〃;;;ヾニ≧>.>__    ´´¨  ==
      /   / /./  /.=ニ三∨;;}`ー、 'イ‐‐' {{三三三ニミ!   ヽ
.     /  ,   l/  _ /.ニ三三{l;;/ ヽ /  ll三三三ニ/    ,
    /   l.  ,'  / .{=ニ三三||/   }{    ll三三三=lヽ.    l
.   /   l ./ l /  .|=./. ヽニll    ヽ.   ll三/ ヽニ{ \ ./
   /   .l/ .l     |ニヽ_.ノニll__ /   \__ll三ヽ._ノニl    ∧
.  {`ー―l―:':|ヽ   ノ三三三ll  /  \  ll三三三三l.      }
.  {: : : : : {: : :ノ: :∨ /〉三三三ll {   l   ヽll.三三三三|     l






                  ___
                 ,. ':::::::::::::::::::::::::::::::.....
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、、
           ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ
         ../:::::::::::::::::::::::. :::::::::::::::::::,′:::i '〝:`"::フ
        /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::, ':::::::::/ヽ、::::::/
       ノ'::::::::::::::::::__.:::::::::::::::::::::::/::::::::::/  〝i::::|
     _ .斗:::::::,、::'::::/ /:::::::::::::::::/::::::、/、   |:::::|
    ー=彡:::::/::::/,.|/::::::::::/:::´;::::::.イ,ltヽV   |:::::|     「――――ッ!!
     フー=彡::::/,::::::::::::/...-‐'""’  "   .ム ./:::::|      その物言い、つまりは明日には何か始めるつもりか!?」
    '^刈 ::::::::/,:::::::,、::ヽ            .iti ::::::::::ゝ、
      _厶|/,::::/:::::::/  u   , :':::ヽ、     :::::::、:::|
        ー=彡:::::/,.ヘ、    |  ヽ::::   '   /::::::ハ::::|
         ノ:::/リ'   :、   \  |::/  /:::::/  Y
        γ  ̄ ̄ ̄ ヽ、 ヽ   .ヽ. ' //八(
       i ' ―― -- 、  ヽ、ヽ、  ./ y
       }///////// ヽ、 i / ‐=' ヽ ヽ
       |!/////////// i  V     l  )
     /////////////人 ヽ.   , ' /
   ./////////////////.\ ヽ ////∧
. .//////////////////////\ V. '/////∧

7979 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:34:44 ID:/W3JOc760
園子「何か事故みたいなことがあってしばらく買い手がつかなかったけど、最近になって○○さんが買い取ったんだって」
蘭「ふーん。あ、コナンくん。いつもみたいに探検とか言って抜けだしちゃ駄目よ?」
コナン「はあーい (この柱……明らかに周囲と材質が違う。これも「事故」とやらのせいか?)」

7981 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:35:53 ID:iCAR06a20
コナン「外人が買い取ってあっという間に手放した古びた館ねぇ……っぐ!? 腕が。なんだこれ、模様?」
さぁ、探偵(マスター)と殺人者(サーヴァント)たちの聖杯戦争が始まる

7983 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:36:46 ID:Gj.GySLEO
>>7981
なにそれ面白そう



7984 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:36:58 ID:J0KjhIek0



      /: : : : : : : : ::::::::::::::: : : :∧:::: : :ll:::::.. : : : : :∧ヾ: : : : ∧
      /: : :: : : : :.:::::::::::::::/|: : ::,' Ⅵ::. |_V::::..:: : : : :∧ヾ、\: ハ
      ム::::::: : : :: :.:::::::::::::/ .|!:::::i---\::{≡V::::::::.. : :: :∧\ Vハ
.     |::::::::: : : ::: :::ト、:::::/ ̄lト、::l. 〃"´\  \:::::::::: :::..∧   ∧:}
      i:::::::::. : ::::::::,'´7l:lヾ、、i ヽ|.′ 〃7≠≡ミヽ<:::::::::∧l ヽヘl
     ',:::::::::: :::::::::|  ,≠≡ヾ     '  i;;;;;`ーi} .》  lヽ:::::::∧ー、、 }    「―――さて、そこまでは。
       Ⅵ、 ::::::::::::{ 〃 i;ゝ-i}    ー-ゞ==イ〃    l::::lヽ:::∧ }/     俺っちもマスターもお互い獅子身中の虫さね。
      i! \::::::: ', \弋::ソ ̄`ー‐―‐‐‐、       |:::lノ ソヾ、}      向こうはこっちに重要情報は明かしてないさ。
      ヾ  \::::::i  ¨く  __        ヽ     l/´ /〃       
           ヽィ´ ̄ \ `           ,- __.∠::|        ま、話せばこうして明かすから、ってのも
             }     、_.. -- '≠ニニニ#.  / {::::::::::::::l         あるんだろうけど。
              ヽ       ̄´      〃  !::::::::::::::|          そういう点はよく見てるさ、うちのマスターは」
               \   `       /;;   l/:::::::::::::
                \        /;;;;;;'.  //:/::::::::::
                  \      /;;;;;;;;;''  〃〃===≡
                   }:ヽ__. イ;;;;;;;;;;;'''   / /__.. -<
                  //:::::::::::l __'''__,, .. ―≦///////,
              __,,.. ≦i!'}::},'|::::::|/ _ `ヽ./////////////,
           ,r==≦///////ノ〃/}:::::/ /;;;;`ヽ \///////////
        / ,-.∨/////// / //|::::{ {;;;;;;;;;;;;;\ \////////,








       .,_,.-‐゛::::`ヽ、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:::::::`ヽ、
       i::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::.、
      , ゛:::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::ヽ、
      i:::::::/ .、::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::、
      .|:::::|  、:::::::::::::::::::::::、::/ ヽ::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::ヽ
      |::::.i  ./ .、:::::::::::::::::::、ヽ i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>‐'    「………宗次殿。
      |::::::: 、/ ," 、::::::::::::::::::::::、|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ       非礼を承知で伺うが、引いてもらうわけにはいかんのか?」
      |::::::::::::..、i tト  、::::::::::::::::::゛::::::::::::::::::::::::::::::::::ハノ
      i:::::::::::::,       、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iN
      i:::::::::::/        ):::/\ _,.  -‐-  ,._
      ノ 、:::::: ‐ 、       /-‐"           " 、
        `ヽ::::::::::::  ̄ /    _,.  -‐-   ,.__ 、  i
          、:::::::ト::::i    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
            、 | |   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             v |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
              i../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ,_,.-‐"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
         ‐"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、

7985 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:37:28 ID:5OuzZFBU0
>>7979
>>7981
帰って、どうぞ

7986 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:38:50 ID:rl.4x9y20
確かにマジでアサシンには帰って欲しい状態ではあるなw



7987 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:39:53 ID:J0KjhIek0


                   _ .. --、 __
                ーラ.:::::>-::::´:::::::`ヽ
                //:;':::/:::::::l::::::::ヽ;::∧
               .//::::/::/:::/::::l::l::::V::ヽ、l   「―――いかんさ。
               /.,'::::/::/!:;イ!::::i!:ll;:::::V::l、 〉   どーにも面倒な性分ながら、今のマスターには恩も出来た。
                   l;:l::l:::{=l/ll_!::l l;!_ヾヽ;::|./   それを返さないうちには、裏切る気にはなれねぇさ」
               .l!ヽl::l、弋ソヾl 弋ソハ:;!
__        _,===、、_  l  ヾハ ‐‐〈`ー‐‐.、ハヽ
   ̄ ‘ ==.、7ァァ=、 ヽヽr`‐、___./.ヽ --、 ./l::|. ‘,
 ̄ ‘ ==ノlllllllllllll}__} l_ゝ-/lll/  l‘,ヽ._,.ィ  l;;lハ  ヽ
       7 ̄}lili>`='、 ./--ヽ/,i;;!. l   / 〃,ハ   l--  , __
       /  <_,,. < < ,X///lヽ    ∧,.〃ハr=.l/ヽ- , __´´¨   ==
      l    //  ,-ァ.〃;;∨,/l  l /  l〃;;;ヾニ≧>.>__    ´´¨  ==
      /   / /./  /.=ニ三∨;;}`ー、 'イ‐‐' {{三三三ニミ!   ヽ
.     /  ,   l/  _ /.ニ三三{l;;/ ヽ /  ll三三三ニ/    ,
    /   l.  ,'  / .{=ニ三三||/   }{    ll三三三=lヽ.    l
.   /   l ./ l /  .|=./. ヽニll    ヽ.   ll三/ ヽニ{ \ ./
   /   .l/ .l     |ニヽ_.ノニll__ /   \__ll三ヽ._ノニl    ∧
.  {`ー―l―:':|ヽ   ノ三三三ll  /  \  ll三三三三l.      }
.  {: : : : : {: : :ノ: :∨ /〉三三三ll {   l   ヽll.三三三三|     l




           _,. - ‐  " ̄゛ . ‐-._
            ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、
         ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       .:::::::::::::::Nヽi..!.i/ ::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       i::::::::::::/      、:::::::::::::::::::::::::::::.
       ,':::::::::j        、:::::::::::::::::::::::::::::,    「―――そう、か。
       イ::::::::/         、:::::::、::::::::::::弋    であれば………」
      /.!::::::::::i  .‐-._   _,. - ‐ 、::::::::::::ヾミ="
    ,イ::/|::::::::::i :弋ツ . i  i イ弋ソ   ;::::ヽ::::::ミヾ
     (ト:{ィ:::::::::::',    .i        ,::::::人:::ヽi
     ヽ` i:::ハ .、    、      /::::/.::::|ヽi
        y  ,:::..         ..:::::::/ ハノ
         ' "゙  .  . -‐- 、 / |リ,'x;,' ,
        ,'    ミ .  __ . /  ;ィ   ,' |
        ミ    "x      ,'  ,'   .|
         i ゙;     ゙;    /   ,'  . |
     ,_,.-‐"  ミ    ミ   ;゙    ;゙   |゛‐.-r,.,_



                  ___
                 ,. ':::::::::::::::::::::::::::::::.....
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、、
           ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞ
         ../:::::::::::::::::::::::. :::::::::::::::::::,′:::i '〝:`"::フ
        /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::, ':::::::::/ヽ、::::::/
       ノ'::::::::::::::::::__.:::::::::::::::::::::::/::::::::::/  〝i::::|     「我が盟友、アーチャーのサーヴァント、コール・ヤンガー!
     _ .斗:::::::,、::'::::/ /:::::::::::::::::/::::::、/、   |:::::|      最後の令呪を以て命ずる!!
    ー=彡:::::/::::/,.|/::::::::::/:::´;::::::.イ,ltヽV   |:::::|
     フー=彡::::/,::::::::::::/...-‐'""’  "   .ム ./:::::|      ――――この場を戦い、切り抜けるぞ!!」
    '^刈 ::::::::/,:::::::,、::ヽ            .iti ::::::::::ゝ、
      _厶|/,::::/:::::::/     , :':::ヽ、     :::::::、:::|
        ー=彡:::::/,.ヘ、    |  ヽ::::   '   /::::::ハ::::|
         ノ:::/リ'   :、   \  |::/  /:::::/  Y
        γ  ̄ ̄ ̄ ヽ、 ヽ   .ヽ. ' //八(
       i ' ―― -- 、  ヽ、ヽ、  ./ y
       }///////// ヽ、 i / ‐=' ヽ ヽ
       |!/////////// i  V     l  )
     /////////////人 ヽ.   , ' /
   ./////////////////.\ ヽ ////∧
. .//////////////////////\ V. '/////∧





i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : : : : : :|  |: : : : ::;:;:;:;:;:;:;/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:;;;
`ヽi:i:i:i:i`ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙丶: : : : : :|  |: : : ;;;;;;;!!!!イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/;;;;;;;;;;;;!!!!!
:.:.:.:.i ̄:``:.ヾ≧==-、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`i:ー‐--‐―i:i:i´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''´|::.:. |:.:.:.:.:.:.i:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|:i: |-―==ヾ、、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ:iT'''T三三!:.:. !:.:.:.:.:.:.l   「―――分かった。
:.:.:.: !:.:.:.:.:. :i::_,!: |二二二ニニ、心、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィ壬三i:.i=! ,!三三i:.:. l:.:.:.:.:.:.     では参ろう、我が盟友にして
 :.:: i:.:.:.  !:|'|: ト、`ー--‐゚'_,..:>|:|ヾ、__.;/二二二|:.|__ ,二二|:.: !:.:.:.:.:  i      正義の心を持つ男よ」
 i:.:. l:.:.:.   i! |: |゛ミ三三彡彳"|:|"|ヾ:゙、::. i |三三三l::i孑 `i三三!: ノ.:.:.:.:  !
i !:: l:.i:.  l! |: ! ̄ ̄ ̄ ̄´/'リ´〃ヽ::、::.! `ー‐ァ;ィ:l:ノ┴―';―‐ノ: ,:.:.:.:.:.  i:     
| !:  l:.i:.、  ! |: !    // '´ ´   ト、:、ヽ   '/ヘ!':.彡メ'ー'(_,/:./.:.:.:.:.  i i:::      
l !  l:.ト、:. ! l: !             | ヽ、:.、   ,'ィ;-;:.〃"イ/:/.:.:.:.:.  ,' /:::
| i  .ヾ:.ト、. ! ヾ:               |  ヾ!ヾ.  /∠;: ,.ィメ'.:'.:.:.:.:.:.:.   ,'.::::;
ト、 !  i. ヾ.ヽ:! ヽ.               ,|  リ }:!    ノィ /イ.:.:i:.:.:.   ,'.::::/,
|:::. l  、 ゙、 ヽ!  `ヽ         /,!  !  l!   /〃/.::., '.:.:.:   /;::://
|::::、ヽ  丶 ヽ :.!   `       //!     !   ´ イ/.:/,':.:./   / ,'.´/ .:

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を開始します。
| 互いに宝具の効果が無いに等しい相手なので、宝具は開帳しません。

| また、アーチャー組、アサシン組、双方ともに令呪で魔力を補給しています。
| アーチャー組の不足は20。アサシン組の不足は0です。
―――――――――――――――――――――――――――――――

7991 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:45:08 ID:J0KjhIek0


                          ,-、
                   ___    /  i
                  ./:::::::::::::::ヽ   、 |_
                  /::::ト ノ、:::::::::ヽ   ト- i
                  |:::::i   、::::::::、_, |  |
                 从:::|   、从  .|   |    「――――召喚ッ!!
                   从、   / 、 _.|    i    来い、“闘鬼”ビルヴィスッ!!」
                  -‐'、‐.'  /i|/    i
                 i"  /     i i、   .|
                /  ,       ト、  i
                |  i       /"'-=″
                .i  .|       /
                 i .|      ,
           ,--、   ,  |      /
          ./   ,---/  |       i
          ゛---|__|  |      、
               / 、_____, -‐=″)
              /゜=‐- _-‐=″ 、
             /            ヽ
            /      、       、
           /   :::/  ̄ ヽ、     、
          /   :::/      ヽ、    、
         /   :::/        ヽ、    、
         i   :::/            、    、
         .|   ::::',            .ヽ、    、
          .|   ::.',             ヽ、   、
          .|   :::',              ヽ    、
           .|   ::',               ヽ   、
            |   :::',                ヽ   、
            .|   :::',                ヽ   、
            |   :::',                 ヽ    、
           |___::::',                  i     、
          /   ゛i                  -=/ ̄ヽ
       ,- ‐″__ , !                   i    ヽ
        ゛‐-″                       ゛‐---‐゛


.                     ', ̄ヽ
.                     ', lヽ '.,              --7
.                      ',.',::ヽ',  __    ,  ' " - /
                      ヽヽ::/´/::::::::::::::ゝ-/, - ´:::://    _
                       `7 /::::::::::::::/  ヽ---〃    (:::
                        / .,':::::::::::::/    .〉 ̄ 〃 /¨:::::::
                     /¨| ,'::::::::::::/    /:::ヽ-/-:;/::::::::::::::
                ------'-  { ,':::::::::::/ l   .j:::____::::::::::|::::::::::::/
         -----'  ̄        〈ゝ:::::::::,' ,イ , //:::::::\:::::|::::::/
   _, - ´   ' ´        ,、   |´  ̄ヽー_/::::/:::::::::::::::::::',:::|::::::',
  /__l___,      , -"_ -- <_:::: ̄| |    ./:::::/::::::::::::::::::::::::',:|::::::::` ̄
 〃l_ -l-´  / / ̄      ` ' 、} lヽ-、/:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::
  〃、_ノ´、_ノ /             ',ハー´:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::   ――――ザッ
  〃、/ゝ- ´               |}::::ヽ::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::
   〃                   |ヽ、:::::::::::´::ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::
                       /  `ー―´ ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::
.                      /        ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::', .イ
                     ./7 lヽ  __   ',:::::::::::::::::::::::::, ィ´
                  _ -:::::|:;i  ーl¨7l__/  ',:::::::::::::::,ィ'
               , ィ':´::::::::::::',| /|.U, |ヽ  __ ',:::::,ィ'
            , ィ':´:::::::::::::::::::::::::| |-)└┘-|=/_/ノ| ' ,
          , ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉`  ̄`ー ̄   |:', '.,
.        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       /  ,':::',  '.,
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,     /  /::::::::|/:ヽ
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ_    /::::::::::::::::::::::::\
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ' ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ::::::::::::::::::::::::\

7993 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:45:48 ID:LZYeO0YM0
相変わらず凄まじい威圧感のカンガルーだ



7994 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:46:08 ID:J0KjhIek0


■アサシン■

【筋】:40
【耐】:35
【敏】:45
【魔】:5
【運】:5
【宝】:30


■アーチャー陣営■

【筋】:35
【耐】:40
【敏】:25
【魔】:18
【運】:50
【宝】:20

7998 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:48:43 ID:J0KjhIek0



                                                    ィ"//。//
                                        、ヘ   /斗◎"。//
                                      {二} ヾク /'弍辷{´r、/
                 <ヽ,      r‐,             ,{「 ̄尨/ _r‐,/
                 []`′   r‐ ,¨          lニ!  f"イ ̄:.r。 _/イ_´
          __,、      =     ゙77 lニニ!       ._,   ヽ//イ三/_ノ []
 _,.ィ=、  ー=ミ、/;;/;;`ヽ.    「!       ¨  r,    /〉       _ ,、_厂 ̄,: _,〉 /〉
彡二=、ヽ_)⌒ミく;/;;;;;;;;;;;;;i、   ´    =   `′    `  /゙〉  丿.:.\\ "  ´) `′
二ミ、二ニ彡ニ=-、三フベ;;;;\     l」 =    /¨゙〉    `,.:.:.´:.:.:.:.:;:;:;:;:\>_,-‐′
三メ二二ニ/彡三ン,',ィソンハ!`゙__   =         〈、:/__,ィ! ̄´.:.:.:.:.:.,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;、\三三ソ)
ミニj /イ二{l!:.,'ィ彡';j/-|(厶レ"´:.`;-、____,.ィ=ィ―ヘ'´.://.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.ο:.:ゞ=彳
 `ヾ.!、_ノ゙}i!'彡リ厶!。__。l|:.r‐‐'., lニ! /イ,.イ_,//.:/イ]:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.ο:._..イ´ ̄ ´
   ソ(`>'ゞ{:i!,'´.:.:.:.:.:.`⌒´:ノ◎_∠テ,. イ,./,ァ.:.∠'/.:.:.:.:.:.:.;ゝ-、:.:.:.:.ο,イ´ ,ィ> lニニ!
  《>'./ /ヾ、 ,'¨ト,:.:.:.:.;イ゙ー-、.:.:.:.:./.:.:.:./..:.:.:./:.:.:.:.:.:.ノ ̄´ []   ̄ ̄/゙〉 =
 /`ヾi  i:.:.:.:.:ノ j::l:.:./.:.:.:./.;;;`ヽ、:.;ゝ‐ー‐'´ ̄ ̄´[]  [! r‐,  `゚′= <\
/;;;;ヾ-、ヽ. ー ' _∠二ゝ:.;;;;;;/;;;;;;.:.:.}     ィ,  ,_     `¨          ヽ/
;;;;`ー´}  ト,ー‐<`ヽ. l!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'/.:Y     ´ =└‐┘
;;;ト‐‐' ,イZ)!´ ,-‐-、 〉;;;;;;;;;;;;;;;;;;-´,‐`ヽ       <ヽ ,‐,     「―――日本の英霊。
;;;;ヘー-'´_`ヽ! {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ:.:.:.:.‐二`ヽ,      ´ ヾ゚〉       新大陸の開拓時代を生き抜いたガンマンの力、
;;/、;;i′f;;;`,ヽ `ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.;;;/./´ヾ;;;;;:.:.:〉 「!               見せてやろう」
//^\_ |;;;;;;;i  i、__゙,;;;;;;;;;;;;;;;;;/.:';;;`ヽ.\:.:.}  `

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】

現状:1ステータスの優位!


アーチャー側戦力値合計:50

アサシン側戦力値合計:5

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8000 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:48:47 ID:On8gE1VU0
>>8000ならロナウドさんがんばる


8007 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:50:19 ID:tbuz3Wqk0
しかし、コール・ヤンガーだったのか。ジェシー・ジェイムズの方だと思ってた
(どっちもあんまり変わらないと言う説もあるw)



8008 : ◆NPvGm4V.ho:2013/06/11(火) 01:50:29 ID:J0KjhIek0



                \ \
                  \ \ __
         _,, -- 、    ,ィ: :\ \:`ヽ   __,ー‐ァ
       < _______ `ヽ,ィ':: : : : : :ヽ ヽ: :ムイ´ //
             ヽ-`、,ィ/:::::: :: : : : : :.ヽ. ヽ:::i__ノ___
           //〃ヾi::::: :::::/ .::: :: ::. i:\ \___llヾ、∧
           ゝ{{o;;;,{l:::::::::/::::/l:Al、::::i:::::ヽ ヽ{{;o;》ノノ
          〃;ヾ、7/,i:::::::ll:;,〈__i__.i_〉lィ、:::/\ \'ヽ;;}}    「―――そっちこそ。
         《;ィ´ \/,i;::ハ、弋ヽi ''込ソ iレ//,ィヽ \',      戦場の武練、目に焼き付けなァッ!!」
         /.    `\i/.ハ. --'j`ー‐ .//ィ'-、  \ ヽ, ,-、
         {      l///,ヽ`ゝ‐¨´     `  、ィ:::ヽi `ヽ_
         V   ____,ヽ=‐ '´_:_:_ヽー―´     , /ゝ‐'´    〉
          ヽ,ヘ: : : : : : : : : : : : : :}     .,ィ、´ノ}    / `i
         / /i: : : : :___/: : : : :l ., = <///ノ   /   ,,〉
     _ ,イ´     }: : : : : : : : : :,ィ<////,'ィ'' ´     _,‐―、´::\
――‐'´      _ノ_:_:_;;=‐‐''`': ̄ヽ ̄´       ,,;;´     \/
   ,    >'´〈//∧;;;;;;;;;;;;ヽー: : : : : l ,ィ     ィ'///〉
´ ̄___  /   ∧/(_)ヽ.;;;/: : : : : : : ,ィ´   _,;;''O/ノイ´
 7:::::∧´     ヾ.、//(_),\: : : : : : : : l ,,;;;''O//二ィ´
. ∧:::::::∧       `≧ミトー.ヽ_::_::_:<´O/イニイヽ.
. ̄ ∨,==.',      (_ノ;;ゝヾミミ三三'ー‐'三彡ソ;;;;;;}
    .∨ ∧     .ゝ;、_ノ;;;ゝ======ィ;;´;;/ .ヽ;;;;;;/
     ',  '.,  __,-/ヘ ヽ.;;、__);;;;;;;;(  );;;;;ゝ='へ'_
      .∨∧ヾヾ、  .\  > ;;;_;;;;`ニ´< 二イ  >.、
     . ' ヘ .∧ヾヾ、、  \    | /./       `ヽ、
    ,ィ´  .∧ '.,ゞソリ   ,ィ ヽー.,二、/、            \
 /      ∨∧  /   /   \ ヽ           ヽ

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【敏】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


アーチャー側戦力値合計:75

アサシン側戦力値合計:50

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8010 : ◆FyWWnQbbgU:2013/06/11(火) 01:51:04 ID:J0KjhIek0

【安価 ↓10】
1~4の数字を

8020 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:52:03 ID:.qOBOQQA0



8023 : ◆FyWWnQbbgU:2013/06/11(火) 01:52:24 ID:J0KjhIek0
うわぁなんだこれ!?

8025 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:52:47 ID:C5tUXtzE0
えっ

8026 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:52:47 ID:neibdnT.0
えっ?

8027 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:52:52 ID:tbuz3Wqk0
どうした!?

8028 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:52:54 ID:LZYeO0YM0
嫌な予感がするわ

8029 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:53:01 ID:Fbzjzn/U0
また女神か(諦念

8030 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:53:20 ID:fXUcumVg0
宝来るなよ…宝来るなよ…(震え)

8031 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:53:24 ID:/W3JOc760
腹パンのせいだな

8032 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:53:31 ID:C5tUXtzE0
>>8000が達成されたか?



8034 : ◆FyWWnQbbgU:2013/06/11(火) 01:54:43 ID:J0KjhIek0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――アサシンとアーチャー。
 都合2度目の激突と成るこの戦いは、奇しくも先の戦いと同じ流れと相成った。

 つまりは――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



    ,/       ...、   \          !./    ./ ./   /  /    /     ._ / ゙,..-'"        l
  /           {, \,   .\        //   ./ ノ゛  /  ./    /   .,/,゙/               l
.∠,_          `'-,.l    \      l !   .,i^/   ./  ./       / /
_,__゙゙''''ー-..,,_      \      \     !/  ./ /   /   /     / /
    ´`"'ー ,,,゙''-、、         ヽ   // ././   /   ./  _/´./.゛ '.''.¬- ..,,_    ._,, ー''"゛._.. -''″
        .、  `''ーミー..、       ヽ  !.l゙ ./ /   ./   ./ ,/゛ ./            _,ニ=ニ,,_ ._..-'"゛
          /      .`'- \ ,,      l .| !,iゞ ,i′ ./   .メ'" .,..-''゙       ._.. -''″   .,..-'"゙''ー ,,,
       l     _   `'-、 ゙゙'゙‐''-  ll゙l/ ./  ,i′   .,/゛     ._..-‐″     ., /        `'''ー ..
       /     .\/      \   .\'"   ! /    /     ._..-'"゛         ,/゛           ____,
      /            、    `'、      ゾ   /      .'"         _,,,,,xニ-―¬''''''"゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
____l_______l____/          .i______________________
     │           !
''''¬―ー'ト--.---------_,l__                             ー--........,,,,_、
     !          │  ̄ ゙゙̄,゙./                ______            ̄''''― ..,,_.
     .!    _、         !    / ´                \       ゙̄”`-二"''''''''''¬――---__二
     ! .,..-'´        !   ./イ         r─つ    \.     `''-、   `'''ー..,,,
    ._|‐"              l   /      . 、  |  .″.l   i 、.\       . \      `'''-..,、
  _/│       .,、     .,/,i'     /  l   .\.  .l .,iヘレヽ ヽ, `'-     . \       `''-、、
-"  .!      : ‐゛    . / ゙./     /   ヽ .,―‐=、 .゙ ″   .゙へ,゛、       \   .`'-、   `''-..、
    l             /  /     ./     .l. l     `'-  、    ` \         \   `'-、
   .l      _. . /   ./     ./      .l│       ..l.     ヽヽ         \    . \
   l  ,,  / /   ./      ./ .ヽ     ! !        ..l     ヽヽ             \     \
   ,.!‐゛   ` ./    /      /   .ヽ    .}.!       .、  .l.     ヽ.l,      、、   .\
  '´.|    /     ./      ./ ,、.,  ヽ   ,!.|   ヽ   / '‐ l      ヽ.l   .\   `'-、  \
  │  /     ./      / / ./   .ヽ  .!.l    ヽ  ..l   l      l..l.   .ヽ,    \   .\
   | /      /      / : ゙        ヽ .!}     、  l   .l     、 ...l,ヽ          `' _,, ノぐ

8035 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:55:18 ID:XQjngBl20
――空中戦か!?

8036 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:55:42 ID:tbuz3Wqk0
筋か?

8037 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 01:55:45 ID:LZYeO0YM0
おい、筋ってことは魔力供給不足で生まれた5の差で劣位だぞw



8038 : ◆FyWWnQbbgU:2013/06/11(火) 01:56:25 ID:J0KjhIek0
◆FyWWnQbbgU = #筋魔0宝耐


'ー ´ ̄`==ヾ、、
 __        `ヽ`ヽ、      ´ヽ__
7;;;;ヽニニ ヽ、    {  `ーt  ,- 、、  ヽ`::ァ
/    `l. \  .) _, -、\. -__ヾ:、、};/-, ,-、_
       }   ゝ ヽ-´ ゝ、/.::::::::::}::}/;;、ヾ ー'<> ..
      ノ/ _`ニ==二=l:::::::::/::::/:::`l::ヽ.\.   ≧___≧.   .___
     `ヽ./      __{`ヽ/:/:/:l::、::lヽ:}::}l}-<.:ソ´:: :: ヽ`  ̄ヽ ´`_7
             >::::¨:::イ:/v::::l::}l::l:::::l:::!i /)_.:,ィ== '―‐‐ー、_ {_〃ミゝ-、___
               ´≠;7彡',:ィ`/:://_l:l}ィノ、l`l ,__.. ´         `ー' `=ゝ._(_>:::::`>:...
             /;;::;ニニT∧:ゞ:/ヾ='/'ヽ.';;jイ                    ゙':..`>::::`>:
           .__/;;::;;{O{{::',::;/ノl;丶、__イヾ.{'                      `゙' :.`>
         /;;::{;;::≠≠::::',∧:l:x`〈,ノ ヾミ;; ヾ;
       〃/0;〃 {  ゙ヾ,::;;::〉_ヾ_ '´リ リ
      〃;/::;;:《{     l|v`ll  i! /     ,*  ¨¨ `゙  ヾ*;7
     //;;/::;;:::;{゙ヽ.    i`v;ll  ./ィ    ,,‘´         __};;;ゞ ・
    {;;{0{::;;::;ゞ彡;;:ゝ、、  ゙ ヽ.ノ,,/        __ ,, ―… ´,彡}} ̄ ̄`ヽ.
    l;;l:0l::;;::;;::;;::;;::;;⊂ヘ     V}       ,イ} i;;''''   ,イノ´ `   ヽ  l
      };l::;l::;;::⊂⊃::;;::;;::;;ヘ  ヽ. , 、=、_,ヘ,ィ彡;;lr|!       ー‐-、 `ー` /   「――――今度こそ押し切るッ!
     l;;l::;l::;;::;;⊂⊃‘ヽ二.ヘ.. __.V.:l ;;}=}圭彡;; i!  ノ´`      ノ   /     バカの一つ覚えで上等さ!!
     {;;=、彡"´   `=`ヽ;、:.ゝヽル'7〃'' __/    __,, ー‐<  ./´        これが三河武士の生き様よッ!!」
     ` };;}       〉三=}:{ {: ::.ハ;;/, / ./    イ::´:::::::::ヽ、___  ノ
                 〃lニ=-ヽ;
                〃llノー-‐,ィヽ :: ::.从/_./::::::::゙Y´
               〃lll}ニァ彡';:○:ゝー´∨`ヾii:::::::::::{_
          ___トニ=ィ´;:○;:./.∧.  ',  《:::::::ー´::`:.、__
         {;;::;;::;;{{≡;;::;;::;;/ 〃 ∧  ',  .ヾ、、:::::::::::::::::::}
         `ー‐‐ゞ=-<  // / }l. ヽ.   `ー―‐‐´
               {     / / /  〈   ヽー‐、
            i!    / ./ /   {    .`_ニヾ'、
            ,'   / / /    ヽ _ ト、ヽ.\ヽ、
           i!      /       .l {∧ヽ \ヽ.`´
           l  ゞ≡ゞ./         l l  i .l  ゝ'
           | ヾミ三ゝ/        `'.  ヽ'
          _ノl   ゙ /
        __,{;;,,,, }   {
     __/;;;;;;;;;;;;;;;`;;,,,,ノ
    {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 両者の手札全てをぶつけ合う、真正面からの力押しである。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 であればその後の展開も、前回の焼き直しか。

 ――――否。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

     ≫ --≡==  ≡=,,, ,       ≫ .
       ≫   ミ ; : : :ー: :ミ≧7: : ....,,    ≫ .    「――――づぅぅ、おぉぉぉらあああああああ!!!!」
 ≪       ≫  ミ`ー‐‐´ }∠ニ二;/: : : ヽ.      ≫ .
  ≪        ≫ ヽ, ,  イ )::::;;::∠;:::::イ:::ハ` ≪   ≫ .
    ≪        ,,人 ヽ  〃}y /. lゝj:::ノl;i    ` ≪  ≫ .
     ≪     ∧/  ' 〃/ヾ;ォヾヽ`( ' !        ≪.  ≫ .
       ≪  .,{/ヾ==≠´////ヘ`ー´ ̄            ≪   ≫
          ,O/O///////,0/ソ ≫                     ≪   ≫ .
        /ニ%ニニ. ヽ/,'O/ }    ≫                ≪   ≫ .
        \;;;;;;'''';;;;;ヽoヽ' _.ノ _      ≫                ≪   ヾ
          l三三三ニヾ'/;;l ノ/ ,、      ≫                 ヾ   ヾ
          レニニニニ ヽ_i/ { l`lヽ'        ≫               ヾ   ヾ
         r.Y ̄ ̄ヾ、 7 / ̄´           ≫                ∨  ヾ
        /  l    イl,、'_   ≪            ≫            ∨
        {ゝ、 { __.   // \    ≪           ≫             ∨
        /`ー≡ヽ.      \     ≪           ≫          ∨
       ./   / / `<.      \     ≪           ≫        ∨
       /   / /__   \ __..==、 ハ      ≪           ≫       ',
     /   〃 l7///7ソ77/∧\  ヽヽ       ≪           ≫
     ../   / /l_////OOOO〉〉 ヽ   }         ≪           ≫
    {   / /  /////////,'/___>'             ≪          ≫
   ./  / /   {lll/,'∨´ ̄`´                   ≪          ≫
  ヾヾヾ Y´    lll}//l                          ≪
  ヾヾヾヾ}    |lll}/,'l                            ≪
   .ヾヾ/    .ヽ/,'/                              ≪

8048 : ◆FyWWnQbbgU:2013/06/11(火) 02:03:06 ID:J0KjhIek0


                _,.  -─‐-   .._ _.._
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|:::,:ヽ、
            /:::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|\.|//|:::::.、
           /::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/    .|::::::::    「…………ッ、不味い!!」
           /:::::::::i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/     i:::::::::、
          /:::::::::::::|::::::::::::/:::::::::::::::::::/      、::::::::、
           /:::::::::::::::|::::::::::::i:::::::::::::::::/ ゛‐- )|, _,. :::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::::/t.j `i    /__. :::::::::::::..、
        i :::::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::/  ゛ -‐   /t / ::::::::::::::::ヽ
        |:::::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::i         ヽ   ::::::ヽ:::::::::..:、
        .i:::::::::::::::::::/::::::/ |:::::::|  u       '   .:::::::::::,::::::::::::ト、
        |:::::::::::ハ::::i:::::/:/::i:::::::i           /::i:::::::.ハ:::::::::ノ
        .|:::::::/ .i:/://::::..ヽ::ヽ   ,.-‐‐-   /:::::::::/ .i:::::/
         i:::/   .|/,:::::::_,. -‐ ― ‐、      ,'::::::::/  /::/
         ,' ' '           、‐ ._ ,.::i:/:/   //
         ',.        ,. -    、/    ヽ
          、,.- ‐ ‐ "::::::::::::::::ヽ   ヽ     /
           ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、   、  ,
            i:::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::、   ,  /
       ,_,.-‐"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、 i /
    ,_,.-‐":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....i / 、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::.、
   .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::.、
   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::..、

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――前に一度負けた勝負に、それでも全振りで突撃したアサシン。
 その泥臭い根性論と頑固さが、紙一重でアーチャー側を押し切った。

 意地と、アーチャーの消耗と、前に力勝負では一度勝ったという僅かな油断と。
 それらが噛み合った上で、僅かながらもアサシンが力勝負を制し切る。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



  ○三河魂
   このキャラクターは戦国屈指の強兵である三河兵の一員である。
   加えて、その中核として戦国時代を生き抜いてきた猛者であるアサシンは、
   泥臭い真っ向勝負においてこそ力を発揮する。
   戦闘時、【筋】か【耐】のステータスに+10。

  ○神の加護:D
   このキャラクターは晩年には敬虔なキリスト教徒となり、深く信仰に帰依した人物である。
   アーチャーの運が敵陣の最も運が高いキャラクターより上な場合、【運】【宝】以外の好きなステータスに+5。

  ○デスバウンド
   敵全体を薙ぎ払う力任せの打撃。
   自身の【耐】ステータスの半分を【筋】に加算できる。

アサシン【筋】50

アーチャー【筋】47

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【敏】【筋】

現状:2ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


アーチャー側戦力値合計:112

アサシン側戦力値合計:100

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8050 : ◆k0ZWfiooqg:2013/06/11(火) 02:03:58 ID:J0KjhIek0
おっと、突撃の成否を。

【安価 ↓5】
右or左

8055 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:04:28 ID:f0.08NuA0



8057 : ◆k0ZWfiooqg:2013/06/11(火) 02:05:30 ID:J0KjhIek0
◆k0ZWfiooqg = #失敗or成
左なので失敗!!

>>851
切り上げ。だから+7しています。

8060 : ◆k0ZWfiooqg:2013/06/11(火) 02:06:07 ID:J0KjhIek0
んで、8048修正。


                _,.  -─‐-   .._ _.._
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|:::,:ヽ、
            /:::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::|\.|//|:::::.、
           /::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/    .|::::::::    「…………ッ、不味い!!」
           /:::::::::i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/     i:::::::::、
          /:::::::::::::|::::::::::::/:::::::::::::::::::/      、::::::::、
           /:::::::::::::::|::::::::::::i:::::::::::::::::/ ゛‐- )|, _,. :::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::::/t.j `i    /__. :::::::::::::..、
        i :::::::::::::::::::i::::::::::::i:::::::::/  ゛ -‐   /t / ::::::::::::::::ヽ
        |:::::::::::::::::::::|:::::::::::|:::::::i         ヽ   ::::::ヽ:::::::::..:、
        .i:::::::::::::::::::/::::::/ |:::::::|  u       '   .:::::::::::,::::::::::::ト、
        |:::::::::::ハ::::i:::::/:/::i:::::::i           /::i:::::::.ハ:::::::::ノ
        .|:::::::/ .i:/://::::..ヽ::ヽ   ,.-‐‐-   /:::::::::/ .i:::::/
         i:::/   .|/,:::::::_,. -‐ ― ‐、      ,'::::::::/  /::/
         ,' ' '           、‐ ._ ,.::i:/:/   //
         ',.        ,. -    、/    ヽ
          、,.- ‐ ‐ "::::::::::::::::ヽ   ヽ     /
           ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、   、  ,
            i:::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::、   ,  /
       ,_,.-‐"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、 i /
    ,_,.-‐":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....i / 、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::.、
   .i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::.、
   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::..、

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――前に一度負けた勝負に、それでも全振りで突撃したアサシン。
 その泥臭い根性論と頑固さが、紙一重でアーチャー側を押し切った。

 意地と、アーチャーの消耗と、前に力勝負では一度勝ったという僅かな油断と。
 それらが噛み合った上で、僅かながらもアサシンが力勝負を制し切る。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



  ○三河魂
   このキャラクターは戦国屈指の強兵である三河兵の一員である。
   加えて、その中核として戦国時代を生き抜いてきた猛者であるアサシンは、
   泥臭い真っ向勝負においてこそ力を発揮する。
   戦闘時、【筋】か【耐】のステータスに+10。

  ○神の加護:D
   このキャラクターは晩年には敬虔なキリスト教徒となり、深く信仰に帰依した人物である。
   アーチャーの運が敵陣の最も運が高いキャラクターより上な場合、【運】【宝】以外の好きなステータスに+5。

  ○デスバウンド
   敵全体を薙ぎ払う力任せの打撃。
   自身の【耐】ステータスの半分を【筋】に加算できる。

アサシン【筋】50

アーチャー【筋】47

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【敏】【筋】

現状:1ステータスの優位! 2ステータスの劣位!


アーチャー側戦力値合計:112

アサシン側戦力値合計:100

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8062 : ◆k0ZWfiooqg:2013/06/11(火) 02:08:07 ID:J0KjhIek0

基礎勝率:30%

戦力値差:+12

レベル差:-10



■アーチャー組、補正スキル■

  ○ガンスリンガー:B
   アメリカ西部における、口笛と銃声の時代を生き抜いたガンマンとしての能力。
   このキャラクターは+10%の勝率補正を持ち、更に【運】で比較が発生して勝利した場合、
   その勝率を更に+5%する。


■アサシン組、補正スキル■

  ○直感:C
   戦闘時、つねに自身にとって最適な展開を”感じ取る”能力。
   敵の攻撃を初見でもある程度は予見することができる。
   長い戦国時代を徳川の最前線で戦い抜いたが故の能力。
   このキャラクターは+10%の勝率補正を持つ他、この能力のランク以下の【初見の相手にのみ有効】な
   スキルの効果を無効化する。



―――以上により、最終勝率37%!!

8063 : ◆k0ZWfiooqg:2013/06/11(火) 02:08:19 ID:J0KjhIek0
計算違いはありませんか!?

8068 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:09:47 ID:J0KjhIek0
【安価 ↓7】
1~100の数字を!!

8071 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:10:10 ID:tbuz3Wqk0
聞きたくないけど、今回はアサシンの令呪補整は無し?

8075 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:10:14 ID:mn59MkOs0
72


8084 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:10:54 ID:/W3JOc760
ぬりかべのご加護を……!

8085 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:11:05 ID:rl.4x9y20
聖数か・・・確かに祈りたい気分だ

8086 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:11:30 ID:LZYeO0YM0
このスレは勝負所での聖数が多いw

8087 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:11:31 ID:tbuz3Wqk0
ホントここ一番は聖数多いなw

8088 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:11:43 ID:C5tUXtzE0
女神様。出番はここですよー!



8089 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:11:53 ID:J0KjhIek0
>>8071
無し。令呪使い切ったら空中分裂なんてもんじゃなくなりますんで、このチーム

8091 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:13:15 ID:J0KjhIek0



      !:.!;;;;;;;;;;;;;;;;;j \.:.:.:.:.:.:.:._j i_:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/: |、;;;;;;;;;;;;;;;//
      、:.、;;;;;;;;;;;;;〈   \:;;_ト.) ,!.(.ィ_;;;;;;;;;;/: : :: :|;;;;;;;;:::::://   「―――口笛と、銃声の時代」
       ゙:.:.ヽ:;;;;;;;;;;;\  : : :`'ヘ.Y.ハ)';;;;/: : : : : :/;;;;;;;;;/イ
      ,/ヾ:.、\;;;;;;;;;;;;\: : : : :`'}{゙':: :: :: : : : : :/;;;;;//ー、
   ,..∠´=、:i:i:ノ`iヾ、ヽ:;;;;;;;;;;;;\: : 〈.!〉:: :: :: : : /;;;;;/イ!:|;;;;、i:i:i:ヽ.
-イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ ./:!:: |:`i:ト、、;;;;;;;;;;;;`:、l_!;ィ;;;´;;;´;;; /イl!:: !:l:!;;;;;;〃´:.:.`:.:.、
)i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/ .,' ,' ::l: :|:i::i::トl心;;;;;;;;:.:.:.:.:.;;;;;;ィi;i:l!::|::i::!l!::: !:!ヽ;;/i:i:i:i:i:.:.:.:.:.:.``丶、
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/,' :! i ::.i ! :ト、:!:トリ二`ヽ:;;;;;ィ三_fリ:}:i::i:::i:::l!:::::!::!::i;i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::.::.:.:.:.:.:.`丶
i:i:i:i:i:;ゝ==ハ !::l :! ::l l :!::、 :!ヽ   ´|;;;´ 'キソリ:l::l:::j:::!::i:::l:::!::}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、:.:.
i:i:/イi:i:i:i!ハ、!ヾ!: ::! :! :l:`ヽ!、 `  、 !;;〈 'ゞ;;リノ:/.::::!:j::::l:::!::!====、、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
〃´i:i:i:i:i:i:l!:リハ、゙、 ::! ゙、ヾ. : トヽ , __`'__` ;;;ノイ:/.::::/:!:::::!:::ハ!i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ.、i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ!'i:i:ヾ:、、ヾ. ゙、 :、ヾ、 '´;;;=;;;` ;;;//./.::::/.,'.:::::l:::ji:il!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ.、:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾ.ト、`ヽ:.、ヾ.ヽ.;;     ,,;;;,'/:/ .:::/,:' /.::/イリ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヾ.、:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾト、ヽヾヽ.ヾヽ.゙ー―‐''';;,'イ!: :::,'//イ:i:i:iノ':i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヾ、O:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽミハ :!:ト、ヾ.ヽ._;;;;;;;;;;;;;;ソ:リ.:::/ィ彡'ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙ー-
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ハ:!゙ヽハ!`ヽ;;;;;;;/イ ! :!/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:八ノ)ヘ//;;;l!;;;;;;i ハ  ! i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iノ /;;;;/ {;;;;;;l!;;;;;j i;;;、/!ノi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i






         .ィ.:::::::/::::`'::::::::>、_ノ               i! i!
        /:::>./:::::/l:!、:::ヽ:::`ヽ              i! i!
        〉'//:::/∧リ、}::::l!::::、.ヽ           i! i!
      ___ 〈_/=/:/ヽ.{ァヽ_l/l!l::::::}:}              i! i!
     / .イ {'ヾ_l! ――' ヾ'./l::/.li              i! i!
    ./ / / 从l ∧  ‐‐、´/ .l!            i! i!
    /  /r--、.|   ヽ._ /‘             .ィニヽ   「………?」
  //7´o< /l〃ll   7{´__              .,' iii,'
  /=、": : :ゝ";;;;ii__ . {l!/:∧            ___.,' iii,'
 ./   ヾ、: : : : :〈,'}}ヽ -v:-、v          / ヽ_..イ ヽ
 l    /ヽ/ィ-、: :ll` v ヽ:l!`ヽ.        /      〈
 l    {`ヽ/,ー': ::|!_∧  'lハ ,,ハ      /      〈
  ヽ. 、  ヽ  ‘< :|! _/ ヽ  lハ);;;;;;!   >''´     __.ノ<
  ',ヾ ヽ     ,ヽ、  } ¨´|!ハ;;;;;厶イ    .ィァ77////
   v∧  \  /:.:.:.∧〈 〈.ィ '´      ., ''¨ {//////〉
   <、_:_:ー-、 ヽ、:.:.:.:‐‐<:.::',__..ィ´  .イ   _ノ//////〉
   }///>_/_ヽ{:.:.:`ヽ:.:.:.::.:.:.:.:',  .//∧ァ7///////¨´
   /_:_:/{O::O__\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>イ、/////////l//,}
   {///=三∧=ニ`ヽ_:_:_/,,;lソノ ヽ///>'  i! i!
   ゞ≠≠=.,ィ==ll==r;;;;;;;;}¨   `´    i! i!
       { ||_,,--.ll―‐ | ;;;;;;|          i! i!

8092 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:14:47 ID:J0KjhIek0



                          /!Y≦三>. . 、
                   ト     // !::/ |: : :,、: :|
                   丨: ト-:フソ/     |: :リ | _: :!   /{
                   |: ::|丶{ 7      ` // 〉:|   /: ::|
                   |: : : :∧        ‐/: : ! ノ: : : |
                   ヘ: : : :Y≦三 ミx.  /: : : ノ y : : : : !
                    ∨^: : : : : : ヽミ ノ::>´   /: : : : :ソ
                   /;/: : : : : : : : : ヾ{>-<}  /: : : :/   「多くの罪を犯してきた。
        _ -===、__ -=州/: : : : : : : : : : : :,   ィ´: : : ::/      最後は信仰に帰依したが、
      x≦_  。 _  ヘ: : : : 州/: : : : : : : : : : : : : :Y´: : : : :/州       あの時代のアウトローだった俺には………。
    /: : : : : :`゙´: : : : : :/州/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : /州州ト: 、
    !: : : : : : : : : : : : :/ソ/: : : : : : : : : : : : : : : :rォ\||州州州リ: : : ヽ   認めたくはないが、今の俺にはなかった
    !: ,ヘ: , -=== 、: :ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : ゝ: :ソ/ 州州州: : : : :∧   光があった」
    |:{      r―オ´: : : : : : : : : : : : : : : : ( )::/ / 州州州: : : : : : :ヽ
    ∨  rュ._|: : :i: : : : : : : : : : : : : : : tヽ: : ::/ ∧ 洲形ヘリ_人: : : : : ト、
     ヘ:  /: : : : : : : : : : : : : : : : :, - 、 : : / √ソ ∨ソレ: : |! : : ゝ: : _ィ::!
      \〈: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝノ : / |  |ヾ ノ|リ |: : :!!: : : : :ノ: : : リ
       \: : : : : : : : : :≧、: :ノ`ヽ :_/: :ヽ!  !/ リソ: : /∨: : : /: : :ノ
         ≧====イ´: : : : : ト、: : : :o: :〉 /  /_: : :ヘ: : : : r': : : /
         ∨: : : : : : : : : : : : : : : :Y: : : : : i 〈  |: : : : : 、: : :{: : : : 〉
          マ : : : : : : : : : : : : : : :|: : : o: :ト、|  ヘ-: : : :!: : : :i: : : :|
           マ: : : : : : : : : : : : : : ||: : : : : :! ヘ!   マ:_: : :|: : : : : : : :|
           ∨ : : : : : : : : : : : : !! : : o: :|  !}   ヽ _: : !: : : : : /、

8093 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:15:52 ID:J0KjhIek0




i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : : : : : :|  |: : : : ::;:;:;:;:;:;:;/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:;;;
`ヽi:i:i:i:i`ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙丶: : : : : :|  |: : : ;;;;;;;!!!!イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/;;;;;;;;;;;;!!!!!
:.:.:.:.i ̄:``:.ヾ≧==-、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`i:ー‐--‐―i:i:i´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''´|::.:. |:.:.:.:.:.:.i:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|:i: |-―==ヾ、、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ:iT'''T三三!:.:. !:.:.:.:.:.:.l
:.:.:.: !:.:.:.:.:. :i::_,!: |二二二ニニ、心、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィ壬三i:.i=! ,!三三i:.:. l:.:.:.:.:.:.
 :.:: i:.:.:.  !:|'|: ト、`ー--‐゚'_,..:>|:|ヾ、__.;/二二二|:.|__ ,二二|:.: !:.:.:.:.:  i
 i:.:. l:.:.:.   i! |: |゛ミ三三彡彳"|:|"|ヾ:゙、::. i |三三三l::i孑 `i三三!: ノ.:.:.:.:  !
i !:: l:.i:.  l! |: ! ̄ ̄ ̄ ̄´/'リ´〃ヽ::、::.! `ー‐ァ;ィ:l:ノ┴―';―‐ノ: ,:.:.:.:.:.  i:   「盟友のため、今一度。
| !:  l:.i:.、  ! |: !    // '´ ´   ト、:、ヽ   '/ヘ!':.彡メ'ー'(_,/:./.:.:.:.:.  i i:::    その光に手を伸ばそう。
l !  l:.ト、:. ! l: !             | ヽ、:.、   ,'ィ;-;:.〃"イ/:/.:.:.:.:.  ,' /:::
| i  .ヾ:.ト、. ! ヾ:               |  ヾ!ヾ.  /∠;: ,.ィメ'.:'.:.:.:.:.:.:.   ,'.::::;
ト、 !  i. ヾ.ヽ:! ヽ.               ,|  リ }:!    ノィ /イ.:.:i:.:.:.   ,'.::::/,     ――――さぁ」
|:::. l  、 ゙、 ヽ!  `ヽ         /,!  !  l!   /〃/.::., '.:.:.:   /;::://
|::::、ヽ  丶 ヽ :.!   `       //!     !   ´ イ/.:/,':.:./   / ,'.´/ .:

8094 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:16:19 ID:PBShEdYk0
弓組の合計戦力が50+25+47=122では?



8095 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:17:00 ID:J0KjhIek0



                                     // //   // //
                                       // //   // //
                                   // //   // //
                           , ‐‐、--------.// //   // //
                         l     ̄ ̄ ̄ // //   // //
                         ,l          // //   // //ヽ
                        r' .!       ,// //   // // ./
                         | l    _, - '.// ,_/   // ///
ヽゝ)、                        !_r'7ー '"   _/ヽ,く   く/ //!l-‐ヽ
. (ヾ`ヽ、                   lz' ゞ    イ_  (-) ,、-くo//リl,l/  ',     「―――『抜きな。
 `ー(ヽi)-、               , - 、.  /! l` _,. /,./、_r.iヽ o ゝ-'`Z,.'- '    ヽ     どっちが速いか、勝負だぜ』」
   `ヽ-,l-、             /´ \`/ ー' "/イ__/)./ ー' r、ヽ   /      \
     `'(ヽム    __ ,r- .、 ./    /_,..,,ィ,ニ)/=,、 ヽ   `7ヽ/`   , ----‐=,'
     _,.>ゞゝくゞ-r‐,`!、rく(_,.へr_)_-'='-r''ヾ'  /' r/ ./´`.〃 ,_-_´ --_ 、_ 〈 ,、
   ,.-'´ , ー_-_ーヽ'´、ヽ、くヽヾヽ(_,{.y'´7´/  /  ./ ノ/ .//∴ /./-‐''" ̄  l l`ヽl、.',
 / / (ヽ __,. ..ヽ/ ri_ l´l_l`f' ,!l !i ri r! ,.l ィ/ Y 。 //∴ /'_´,, __     !'、`l !l .!
. !  l   `ー '"""`ヾ、) .l! lヽl/ニノ ! .l.l ll / _ , !_,ィヽ.く/__//_r‐ ''' ー-`、ヽ  ヽ`,ト ! !
..l  .l          `` '' ー'-'ノ_ ヽ!` ' l/' / /  ノ くィ'´        ヽ\  l !`ヾ !
..!  l                ``'ー-=‐_'、_jー'´/_/1l            `ヽヽ.ヽヽl l
 ヽ ゝ、                _,_-,=、-ヽrく/_r.! ` lヽ        _,,..、 l l .// トl
  / ヘ- ', __、          , ィ´ r, `(ヾーヽi/、'i-!ヽ   `` ー---‐ '´ィoj l  !l_)/ l l
  \  (n_ン _ ,       / !l  l.l  ヽ)`´`´ヾヽト、  __r_-、__    ` !.! l-.'  .! l
   \  f´ c!      〃  ヽ  `   V     !ヽ`ヽト、" ヽヘ  ヽ、  , -' .!  .〃'
     ヽ `゙´ ,..、     l!r   i   l   l    .! `´ ヽ、  ヽヽ∴ヽ.V    ! _!l,.!
       ヽ  i,、_i     ,jl{   !   !    ! r  トヽ i  ヽ、  ヽヽ∴ヽ、  , 'r ' 7´   __  _,,.. -、r‐_





          .: ::  .::::::::::::l/::: :: .:/  l:::: l:::. ∨:. : :::∧
        /   _... ―/  .: .::/  :/: ::. :l:::::. l::::. : :::::::l
    ___lレイ´   .〃 .::.::::::/ :/:/l::::::::.::l:::::. l::::. .::: :l:::::l
  /    { ./  〈/ .::::::::. :/::.:./:/-l:;l:::::::ll:::::: l::::: .::: :l:::::l
./ __    / /__ ./::::::::::::::,::/::::ィ:/__//l:::::/l!:::::::/l:::::.:::.:::l:::::l
__//∧三三ヽ'‐//:::::::::::ィ´//≠..、// l:::/ l!,::::/-li:::::::::::/l/i!    「――――ッ!」
{/////,}///,'/::/:::::>´l://   / _/_、.l/ }ll:::/∠/:::::::/ ./. l
{∨///,'l.-イ― ''ヽヾ、{ l    .、´ {::ヽ_ヾー' l/、〃::::/
7/////,l  //l  { `ー‐  u   ヽ__`=='  __{ー"/<.
/////,∧ ll/ .l !ll   ヽ    .i ̄ 、 ̄ ̄´ l ̄l    ヽ   ―――ニイィ....
//////∧   ヽ.lヾ    \  ゝ、_(     _∨∧    \
//////,'∧         ィヽ   ` ̄.//////}       i
///////,'∧  |    /////\  ////////l     |

8097 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:17:34 ID:J0KjhIek0
>>8094
おぉ。最終勝率47%か!

8099 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:18:50 ID:J0KjhIek0



〈 _   /:/:::::::::::::::::::::/ /:::/ l:::l::::::::::::l__ll、:::::::::::::∧:ム
∧l .///::::::::::::::::::://≠::/ ̄l:l`l:::::::::l,.klト、::::::::::::::::l::::l
/_{_.ィ/7:::::::::::::::::〃/ `//≧_,l:l l::::::/ィ=llァl〉:::::::::::::l、::l>,、
,(__,'{ {/:::::::::::::://',,.≠''r_¨ノll'、`l::::/ .lノリ.∧:::::::::::::l,'l:l////>,、
/∧∨:::::::::イ:l! / ヽ.  ヽゞ_ノ  l::∧、ゞ', l:::::l::::::::/,'ノ,'///////7-、     「決闘ってワケさね。
<//:::::/ ヾ:l    `ー‐ ´_ --l'´ ∨--l:::::l::::::/ll//≧.、/_///∧--、  アンタの銃か、俺っちの剣。
///:/:l::lヽt=、      ̄´    __ _\ノ::/'l//ll《 (___)////////∧/./  どっちが速いか。
//'//|::l::l:::::l l丶      ____, ´ /:://////ll:}}//////,ィ≠∨/,'}/
////,'l::l::l::::l l.  \   / /‐―‐´ 〃:::///////}};ゞ==ィ.、´ ヾ/,/ヽ    ――良いさ、乗ったぜ面白いッ!!」
/////l!l:::l:::l     ヽ/ /     /::://////// l}//////77ミ ニニV   .
//////lヾl::l      ./ /> . __ノ/://///////∨///////////∨  〉  ,
ヾ.、///,l ヾ、 l   #'   ノ:::/l/=≠、///,∨///////////∨  /   l
;;;;;ヾ、//l    .l    /ノ/ .《;;;;;;;;;;;;;;;l//∨///////////∨      }




         _,, -- 、    ,ィ: :\ \:`ヽ   __,ー‐ァ
       < _______ `ヽ,ィ':: : : : : :ヽ ヽ: :ムイ´ //
             ヽ-`、,ィ/:::::: :: : : : : :.ヽ. ヽ:::i__ノ___
           //〃ヾi::::: :::::/ .::: :: ::. i:\ \___llヾ、∧
           ゝ{{o;;;,{l:::::::::/::::/l:Al、::::i:::::ヽ ヽ{{;o;》ノノ    「―――徳川家臣、西尾仁左衛門宗次ッ!!」
          〃;ヾ、7/,i:::::::ll:;,〈__i__.i_〉lィ、:::/\ \'ヽ;;}}
         《;ィ´ \/,i;::ハ、;;;o;;;;i;;;;;;o;;;;iレ//,ィヽ. \',
         /.    `\i/.ハ. --'j`ー‐ .//ィ'-、  \ ヽ, ,-、
         {      l///,ヽ`ゝ‐¨´     `  、ィ:::ヽi `ヽ_
         V   ____,ヽ=‐ '´_:_:_ヽー―´     , /ゝ‐'´    〉
          ヽ,ヘ: : : : : : : : : : : : : :}     .,ィ、´ノ}    / `i
         / /i: : : : :___/: : : : :l ., = <///ノ   /   ,,〉
     _ ,イ´     }: : : : : : : : : :,ィ<////,'ィ'' ´     _,‐―、´::\
――‐'´      _ノ_:_:_;;=‐‐''`': ̄ヽ ̄´       ,,;;´     \/
   ,    >'´〈//∧;;;;;;;;;;;;ヽー: : : : : l ,ィ     ィ'///〉
´ ̄___  /   ∧/(_)ヽ.;;;/: : : : : : : ,ィ´   _,;;''O/ノイ´
 7:::::∧´     ヾ.、//(_),\: : : : : : : : l ,,;;;''O//二ィ´
. ∧:::::::∧       `≧ミトー.ヽ_::_::_:<´O/イニイヽ.
. ̄ ∨,==.',      (_ノ;;ゝヾミミ三三'ー‐'三彡ソ;;;;;;}
    .∨ ∧     .ゝ;、_ノ;;;ゝ======ィ;;´;;/ .ヽ;;;;;;/
     ',  '.,  __,-/ヘ ヽ.;;、__);;;;;;;;(  );;;;;ゝ='へ'_
      .∨∧ヾヾ、  .\  > ;;;_;;;;`ニ´< 二イ  >.、
     . ' ヘ .∧ヾヾ、、  \    | /./       `ヽ、
    ,ィ´  .∧ '.,ゞソリ   ,ィ ヽー.,二、/、            \






                        |//|
                             |//|
                            |//|
                           |//|   /)
                     <ノ   }冖{_   `
                          __xァ|坏!:.マヽ         _rx
                 {」   < {/ .jr{:}ヽ:∨:\    rf廴)リ
               r‐、       /  :{:l:{「f气.}:!:} :. _,ハ_ rァ’厶-ヘ_,.  -ャ   「―――コール・ヤンガー。
              `¨     Y´>:、 VハL_」j:リ:レー‐rァi 厶 -‐〈    ∧    今は、ただのアウトローだ」
               「}    ∨:.  :\`rこ二h/: rァ’ |/  ,.-ヘ   / ',
             (フ   `     _,>r<⌒ヽ! j :{;!=ぐ .:/   ゝ- ‐ヘ. 厶=‐'
                  __,rァx=ミハ/,>'⌒}.:  V`ヾ,>′     f辷=ヘ{
           __,rァ'ー'^´/〃  `'<  {:    i:./{  rvへ j>'"´   <ノ
      _z冖彡ー'^´_,.'マ.:/.:   .:ハ :.l\V:.  ;ノ:.`>‐<////> 、
     (C=≦〔>‐<  /.:/.:.   .:jリ  :l//!`ニi>,、{  、 `> /////> 、   {」
    rヘ>'^少=ミb.`>'.;:′   人   ∨|: :{:.|//:. `ー'^´   :.`'</////> 、
  rf彡イ^>'゙ ゚   ゚,>'’;:′   xく_) `(>ヘ!‐=ミl/:. ..   r‐ 、   `'</////
  ^´ 辷i ゚     /.:/.:.  /Vミ廴彡'゙rf⌒>、/`マ=- 、¨´ ,、  :', `'ー'′
     辷l ゚  f´-=ミ:..   /  》x   厶イ     i`'ー=ミ:.、 l」   .:i
      戈'>、゚ f´.:_ :.:\_/   〃 V>'´       `ー=ニ=‐' `ー --‐'
       \,>'´,二、ヽ;厶=‐く. ィ           <ヽ
       〈/,.:‐=v'_}{_厶彡ヘ         `´ {」
       /    ...:.:マT~´ `、
       ‘ー  ---‐'’





i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : : : : : :|  |: : : : ::;:;:;:;:;:;:;/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:;;;
`ヽi:i:i:i:i`ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゙丶: : : : : :|  |: : : ;;;;;;;!!!!イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/;;;;;;;;;;;;!!!!!
:.:.:.:.i ̄:``:.ヾ≧==-、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`i:ー‐--‐―i:i:i´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>''´|::.:. |:.:.:.:.:.:.i:.:.
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|:i: |-―==ヾ、、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iイ:iT'''T三三!:.:. !:.:.:.:.:.:.l
:.:.:.: !:.:.:.:.:. :i::_,!: |二二二ニニ、心、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iィ壬三i:.i=! ,!三三i:.:. l:.:.:.:.:.:.
 :.:: i:.:.:.  !:|'|: ト、`ー--‐゚'_,..:>|:|ヾ、__.;/二二二|:.|__ ,二二|:.: !:.:.:.:.:  i               イ ザ
 i:.:. l:.:.:.   i! |: |゛ミ三三彡彳"|:|"|ヾ:゙、::. i |三三三l::i孑 `i三三!: ノ.:.:.:.:  !      「―――Get ready」
i !:: l:.i:.  l! |: ! ̄ ̄ ̄ ̄´/'リ´〃ヽ::、::.! `ー‐ァ;ィ:l:ノ┴―';―‐ノ: ,:.:.:.:.:.  i:
| !:  l:.i:.、  ! |: !    // '´ ´   ト、:、ヽ   '/ヘ!':.彡メ'ー'(_,/:./.:.:.:.:.  i i:::
l !  l:.ト、:. ! l: !             | ヽ、:.、   ,'ィ;-;:.〃"イ/:/.:.:.:.:.  ,' /:::
| i  .ヾ:.ト、. ! ヾ:               |  ヾ!ヾ.  /∠;: ,.ィメ'.:'.:.:.:.:.:.:.   ,'.::::;
ト、 !  i. ヾ.ヽ:! ヽ.               ,|  リ }:!    ノィ /イ.:.:i:.:.:.   ,'.::::/,
|:::. l  、 ゙、 ヽ!  `ヽ         /,!  !  l!   /〃/.::., '.:.:.:   /;::://
|::::、ヽ  丶 ヽ :.!   `       //!     !   ´ イ/.:/,':.:./   / ,'.´/ .:






  ,,ィ ̄ ヽ.
'ー ´ ̄`==ヾ、、
 __        `ヽ`ヽ、      ´ヽ__
7;;;;ヽニニ ヽ、    {  `ーt  ,- 、、  ヽ`::ァ
/    `l. \  .) _, -、\. -__ヾ:、、};/-, ,-、_
       }   ゝ ヽ-´ ゝ、/.::::::::::}::}/;;、ヾ ー'<> ..       「尋常にィ!!」
      ノ/ _`ニ==二=l:::::::::/::::/:::`l::ヽ.\.   ≧___≧.   .___
     `ヽ./      __{`ヽ/:/:/:l::、::lヽ:}::}l}-<.:ソ´:: :: ヽ`  ̄ヽ ´`_7
             >::::¨:::イ:/v::::l::}l::l:::::l:::!i /)_.:,ィ== '―‐‐ー、_ {_〃ミゝ-、___
               ´≠;7彡',:ィ`/:://_l:l}ィノ、l`l ,__.. ´         `ー' `=ゝ._(_>:::::`>:...
             /;;::;ニニT∧:ゞ:/ヾ='/'ヽ.';;jイ                    ゙':..`>::::`>:
           .__/;;::;;{O{{::',::;/ノl;丶、__イヾ.{'                      `゙' :.`>
         /;;::{;;::≠≠::::',∧:l:x`〈,ノ ヾミ;; ヾ;
       〃/0;〃 {  ゙ヾ,::;;::〉_ヾ_ '´リ リ
      〃;/::;;:《{     l|v`ll  i! /     ,*  ¨¨ `゙  ヾ*;7
     //;;/::;;:::;{゙ヽ.    i`v;ll  ./ィ    ,,‘´         __};;;ゞ ・
    {;;{0{::;;::;ゞ彡;;:ゝ、、  ゙ ヽ.ノ,,/        __ ,, ―… ´,彡}} ̄ ̄`ヽ.
    l;;l:0l::;;::;;::;;::;;::;;⊂ヘ     V}       ,イ} i;;''''   ,イノ´ `   ヽ  l
      };l::;l::;;::⊂⊃::;;::;;::;;ヘ  ヽ. , 、=、_,ヘ,ィ彡;;lr|!       ー‐-、 `ー` /
     l;;l::;l::;;::;;⊂⊃‘ヽ二.ヘ.. __.V.:l ;;}=}圭彡;; i!  ノ´`      ノ   /
     {;;=、彡"´   `=`ヽ;、:.ゝヽル'7〃'' __/    __,, ー‐<  ./´
     ` };;}       〉三=}:{ {: ::.ハ;;/, / ./    イ::´:::::::::ヽ、___  ノ
                 〃lニ=-ヽ;
                〃llノー-‐,ィヽ :: ::.从/_./::::::::゙Y´
               〃lll}ニァ彡';:○:ゝー´∨`ヾii:::::::::::{_



























                     、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
                     )                            (
                     )       ――――勝負ッ!!      ..(
                     )                            (
                     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
























,



                                               ゙''ゞニ-,,,  . \,
                                                  `'''ニ;;-,,. `'-   \,
                                                        `''ニ;; ,,  'i、 `ラ-、
                                                        `''ミ-、∨、  `
                                                          `'-,゙ \.
                                                                \. `
                                                               `‐



`'ー..、
   `''ー..,、
       `''ー ,,、
             `''ー、,,,
              `゙'ー ..,_
                     `'''ー ..,_
                          `゙''ー ..,,、
                            `゙'''ー ,,,_
                                 `゙'''ー- ..,,_
                                          `゙"''―- ....,,_、             _,,..
''ー、,、                                             ̄´゙゙^'''''''''''''''''''''''''''゙゙゙゙´
   `''-..,Yー ,,
,~''-、       .`''- ..,,_  ._
..`'-,,,゙\、           `''ーミi,゙''ー..、                       ,,..,,,,_
    `゙'!・              `  `''‐、、   / ̄ ̄´゙゙''''― ,,,_`ニ"'ー ミ;; 、 .`゙'''ー ,,,、     .__i--........,,,,,_,i.... .
                          `''- ,, \     ー..i..,,,y二'′   `"   ._  `゙゙''―/゛           ゙、
                              `゙'''ハi.    .`'― .,゙,゙゙';;i_.      `''ニ¬-..,,_    '''ニコ━=i,゙,´
                                        ´ .`"       `゙''ー ..,゙''-、,
                                                       `''''ニュ、


____________________
───────────────
                 ──===二二二,゙
                     ̄´,゙二 --ー'''"゙´  . _,,...
              _,,,,.. -ー''''"゙´    ._,,,.. -‐''"´
      _,,,.. -ー'''''"´       _,,.. -‐''゙,゙.. -'''".,
 -ー'''"゙´         _,,.. -‐'''"゛     ._,, -'"゛              /
           _,,, -‐''"´       _.. -'"゛  _..-';;. .、   .,.. / ´        / /             ┐ヽ,.
   _,,.. -‐'''"゛              彡‐ ._..-'',゙xr'',゙ ‐'´  .,/ン"., ‐     ./  /               ヽ .`
'''"゛                _.. ;;メ!~_.. ‐'',゙ ‐'二./ ゛   ._/ / .../       ./  ./      、            、.ヽ
               _.. ‐'彡彡-''゙ / ´ メ'" ,..-,,..,/ / ., / |ゞ,     /   /       !            / !、
        ,.. -''゙´,,,iッ゙‐'゙゙,..-'"゛    .,/゙./,/ / .,y!'".///   /   ./        l|  |    L   ヽ
    _.. -''″  .-゙~゙.,..-'"゛    ._..<‐ン'ン'゛,/ .,ノ“ /// .,/ ./   ./ i' 、    .j.|,! | .! .l,  .リ、   ヽ
._.. ‐''″     _..-'"゛     ,..-'゙-'゙, 彡'´ / .,/ ./〃 /  ,ノ/ /   .,// / / .i|   !l゙,! .ili .! |}   .lヽ..l、 .ヽ
      ._..-'"゛      .,/´  _ /r'" /   ゛ .,/ 〃./.、 ./ /./    /./ / .l゙./.| ;; .il゙.!l゙.| !.! .! !.!   l,.ヽ.l<
   _..-'"゛         _/´  .,xツ" ...‐゛    ./  ゛../ ./ ,ノ゛ /   ./ / / ././│|| l,!il,!│.! l .l|.| l ...i .l リiヽ
.-'"゛       , /    .,y!″ /     . /    ./ / /  ./    / ./ ./ l/ /l゙/.ゞl.l|l !│.! |.!| .!.l.l 'lL .l .゙ミ、
          ,/´    ,/゛ ./゛    /    ./ ./ .,ノ゛ /     / ./ ./ 〃 l l |  |,!l" ,!.l .!.! !| .}|..l,.lヽ !
     .,/゛    ./  /      /     ./ ./ . /   /     ./ / ./ / .l. l !  |l゙l゙ ,!,! .!l゙ || l.| . l.!..l..l
  _/゛        ,/     . /      /   ゛ /   ./     /  ゛ /  ゙  ! .l/  iリ.! ,!|  .l| ll .l| . ゙ll、..l.l
./ ゛        . /      /     /   /   ./     ,/   /   / .|.! ,.ll ゛.| :l!  .'l  l  |l ! ゝ .゙ト
        ,/      ./      ,./    ./   .,// ̄/-/ /    /    ! テ .! .l!  ! .}  } " 、.ト .l  !
      . /       ,/      ./   . /   /      i/     /    .l゙   l l゙  l }  .!   ! .l  !  l
    . /       .,/       /     /   ///    /     /    .l゙  ││ l  !   |   .! .l  |  l
  . /       /       ./    ./   ./   // ./     /    l   !   ,! :!  │  .!   .l  l
./       ./       /    ./    //    // /     /    l   l    !  !   .|   !   !
       ,/        /    /     .|      /     /     !   !    !  |   !   !   .!
     .,/        . /     /      .,!    . ,,ノ     ./     l   ,!    !  :!   .,!   .!   .l
   /         /    ./       弋__,,,-'´       /     ,!   l    .!  .|   ,!   .l    .!


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8111 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:23:17 ID:LZYeO0YM0
あえて言おう。

やったか!?

8112 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:23:44 ID:/W3JOc760
BLAM! BLAM!
        SLAAAAAAASH!!

8113 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:24:51 ID:On8gE1VU0
この戦い、我々の勝利だ!



8114 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:25:05 ID:J0KjhIek0






       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    「―――――」
       i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     ( ⌒ヽ
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::シ                            匕::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ     (    )
      丿`  ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´i                              i ` ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´\     )   )
     r´            }                             {            `ヽ  ノ  ノノ
     ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ‐イ ∠ノ ゞ゙´、
     `────────';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.'────────´ ザッ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:







              ーフ::::::::{               .ノ
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /    「――――」
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\

8117 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:26:27 ID:J0KjhIek0
◆P7MMZhA6bU = #80ThbGrf
80+72 = 152
52 > 47%


―――敗北!!




                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   「やぁ、お帰りアサシン」
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-,
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |





  :/: : : : : : : : .:::::::::/: /:::: : :/: :}|:: : : }: ::::::: : : : }-|::::: :}:∨::::::::::. : : :ハ:. : ヽ::ヽ
 ::/: : : : .:: : .::::::::::::/://:::: :〃: / |:: : :ll::::::::::: : : : l-.i:::: :ll:: :l:::::::::::. : : : ∧: : :l:: :}
:::/ : : :.::: : .:::::::::::::://_/::: ::/ }::/ l::::: :l l::::::::::: : : :l  i:::: l l:::l:::::::::::::. : : : : i: : :ト、:l
/: : : :.:::: .::::::::::::::://ラ::: ::/ 7:/ ̄ !::: /-ll::::::::::: : ,'   l::: ! l:::l:::::::::::::: :: : : ::i::: :i ll
: .: ::::::::::::::::::::::::〃 /::::/.ニ//   l:::/  ll∨::::: :./ ̄`.l:::l__l::il:::::::::::: ::: : : :.l:: :.l ll
::::::::::::::::::::::://  /::::/_7/≧、 l:/  l |::::: :/  ,ィl::iァ l::l l::::::::::: :: : : :/:: / .l
::::::::::::::::::イ  ,ィテ::::/ .// ./;ヾ、.l!、___,,l l::: :/_.,,≠=.l:,'  l:l l:::::::::::::: : :./:: /  l
::::::::::/:::::l   `// /;,--イ;;:::! /ヽ  l l::./'/ 丿l'゙ヾ、l .l::::::::::::: : /::: /
::::/(ヽ:ll::l   〃ヾ  {:::::::゙¨"::ノ__      l/ /ー.';ソ::/  /. l ,l::::::::::: : /::::/
/ヾ= ヾll      `ー=  ̄        { ゞ_:::::ノ ./  /:l::::::::: :/:::::/
∧.ォ--,                __,, ===',    ̄   ./::イ:::: : :/:::::/   「………ああ」
: :::ト、.∧   -‐‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ∨= ___   /::/ l:::: 〃:::/
: :::l ヽ  ,                      \_ ̄`ヽ .l''イ .l:///
l :::l                   ̄` ,.. <    /   /
l、:::',      \          ____         ./
:iヽ:ヽ.       ヽ        'ー--、. <     /
::i ヽ∨                ヽ. >   /
ニ.、 ヾ、       \          \ \
三ニヽ、`ヽ       >、       <  \ \
三Xニ、、         /Zz=--≦三三ヽ ` {#''
=//;;;;;;ヽヽ       /三三三三三ニ>=ヽ
//;;;;;;;;;;;;} }        /三三三三三ミ//;;;;;ヽ\

8118 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:26:44 ID:LZYeO0YM0
わずかに届かなかった、か

8119 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:27:10 ID:/W3JOc760
僅差じゃったな

8120 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:27:10 ID:neibdnT.0
あとちょっとだったか…

8121 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:27:15 ID:TngCQzpY0
……まあ仕方ないわなー
連戦で弱ったところを攻められたし……

8122 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:27:15 ID:Gj.GySLEO
ギリギリの勝負だったか…

8123 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:27:26 ID:cL.t/5Zg0
ああ……

8124 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:27:34 ID:W64sbJDw0
他愛なしされたか

8125 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:28:26 ID:C5tUXtzE0
これって突撃成功だと勝ててたのかな?
まあ今さらだけど。

8126 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:28:49 ID:mn59MkOs0
すまぬ・・・すまぬ

8127 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:29:01 ID:fXUcumVg0
笑えねぇ…笑えねぇよ……
また一人街の知り合いが死んじまった!おまけに黒幕に迫りうる情報も消されちまった!

8128 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:29:11 ID:TngCQzpY0
それ言い出したら未来日記のこと忘れて接触しようとした時点で……

8129 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:29:31 ID:LZYeO0YM0
アーチャー陣営って7割の勝率を確保した戦闘でも負けてるんだよな。
ライダーに次いで確率に嫌われてると思う



8130 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:29:32 ID:J0KjhIek0



            /        ー――――――一 、ヘ
             i     <                 >ゝ、
             |  /                    | |巴ハ
             | /         _ ===== _ ! |巴ハ
            f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、
            |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ
            | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ
         ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ   「気に病むことはない。
        ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|      心情的には君はロナウドに恩があるだろう。
           \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |      “自身の功績を正当に認めて貰った。”
           `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/        それが君にとって大きな借りなのは理解できる」
             `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'
              ーフ::::::::{               .ノ
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\







                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    「だが、これは戦争だ。
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    離合集散も戦場のならいだろう? 戦さ人。
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪    相性の良い相手だろうと恩人だろうと、
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     戦争で出会ったなら敵は敵さ。
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-,  それとも君、まさか負けたかったのかい?」
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |

8131 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:29:40 ID:tbuz3Wqk0
良い決闘だった!
それだけだ!!



8132 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:29:53 ID:J0KjhIek0
>>8125
いや、負けてましたね。
2%しか変わってないです。

8133 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:30:08 ID:PBShEdYk0
ギリギリの勝負だったな。
この土壇場の勝負強さ、アサシン恐るべし

8134 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:30:55 ID:/W3JOc760
突撃成功で安価が一つ上だったら勝ってたが、全てはif

8135 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:30:56 ID:dNt/8F560
暗くなっても仕方ねぇ
まだ聖杯戦争は始まったばかりだ
ここで詰むようにはできてないさ

8136 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:31:03 ID:C5tUXtzE0
>>8132
返信どうもです。・・・しかし惜しい。



8137 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:31:38 ID:J0KjhIek0



         /:::::::::::/: :: :: ::::::: : ::::: :::: : : ::::::::::: : : :::ヽ
       /::::::,,-/. : : ::::: : :: : :: :::::: : :: .:: .:: : .: ::::: .:: : : \
        レ二:〃::::::::::::::: : :.::::::::/:::::: :::/::::::::: : :::. : :: : ::::. : :
      ,ィ´  /:::::::::::::::::: .:::::::::://:::::::〃::::/:::: :: :/::: :: : ::::::: ::
     {__ ..,≠:::::::::::::::::::::::::::::/_/::://:/i::::::::/l:::::l::l:: : : .:: :
  __ ..,ィ´ /:::::::::::::::::::::,ィ::::/7/ヾィ-/:::/  |::〃j::::::::: :: :
´  .>{ /::::::::::::::>';;/:/ ./'__  `ノ " `ヽ..j;/l::イ::::::::.. : :
  /  〉'::::>ヘ イ.::::〃'. ,ィ ̄, -. ̄ヾ、 i!     ノ=」'.}:::::::::: : :
  .,=〃:へ \\ l::::/'   ヾ.んイ;;}   `  ,, =、¨ ゙̄.Y::::::::::: : :   「……………」
 ,i/∧:::::::::\ ヽ`l;'   l  ヽ..,∠     ん';;;i ヾ、 }:::::::::::: /:
∧//,'∧:::::::::`ー、   u ――、__ __{、¨..ノ ,ィ .イ:::::::::::/:::
//////∧:::::::::::::::ll              '.、ヽ'  /::::::::;イ´l:/
イ\////,\:::::∨.',          __   ヽー、 ハ:/  〃
////\////\::| ヽ      __     =≦´ /     /
//////\////,\  \    'ー-ニ=、,   ./
////////ヽ.////∧ :::\         > .r,,、
//////////》/////ヽ:>''ヽ.    .ィ    `´
,X//////,'////////,'\  `ー´
//∧、__/、///////////.>
 ̄ ̄ ̄ `ヾ..、////.>≠
 ̄ ̄ ̄ヽ;;;、 ト、./,/
      ';;;,l l////
      ∨;, l/∧





                /        /:::::::::::::::V:::::V:::|
               <           /::::::::::::::::::::V::::V::!
           <           /::::::::::l::::::::::::::V:::V:!
___ ―" | ̄            /::rx:::::::|::::::::::::、V:::V
        |             /::::/  |::::::|::::::::::::::ヽハ  「なんだい、その奇妙なものを見る目は」
        |            /::::::ノ!  {:::::/::::::::::::::::| 川
        |          /::::::::/ |  }::从:::::::::リV! Ⅵ
        |         /::::::::::::i  !  /::/::::::::::/
        |  _― <:::::::::::::::::::|  |  !/|::::/::/
____.―┴ ":::::::::::::::::::::::::::::::::::八  | /ヽ!:/ レ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八 ` ´ 〃
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::弌  イ!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ弋   リ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::|  ゝ  /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ |::|    /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ .レ'    /






           / ::/ : .: : : : : :. :. : : : :: : : : : .
             / ::/ : :::: :/: ,':: l::. :. : l :ヽ: : : : :ハ
         ,'::::/ .:::::::::/:::/l::::i!:::.:::.:i!;:::ト:::: : : : ∧
         lィi: :::::::::〃:/_i::/_l::::::: :l_i::i ∨::.: :::!::.',    「………自害は?」
         〈./i:::::::::/≠=/.、ll:::::./,ィi::iミl:::::: :::i!:::i
          〈__i!::::://' ,=≠、ヾl l::/,==i、! i::::::::::ll:::l
..    ____{i!:::/ イ  (ィi丶 l' (ィi .〉 l:::::::〃i::i                   「……あぁ、なるほど」>雪輝
     /     /l:/、i! ヽ---   -{、 -- '' ,'::::;ィ ノ'
.   /    /  .l!}从u  ̄ ̄´ _ 〉` ̄ ,'/―‐、
.   /   /   .,イ:::::iヽ            /  ヽ.  \
  / /    /__l::::::l.i! \   , - 、  イ     \   \
. /     , <//,l::::::| i.  ヽ    .イ:i≧、    \  ヽ
v' -,―‐‐/::////,l::l:::l i     > ´ ノ::l//}:\=―_..-ヽ_
ヽ/- 、-v:::::::::{//,i::l:::l  i      /:///∧::∧ /,ニ.ヽ/∧

8138 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:31:48 ID:pThbzNZ.0
腹パンがあれば…。



8147 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:34:31 ID:J0KjhIek0




       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.        ′:::::::::::::::::::{\::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧=‐           ・ .・ .・ ・ ・ ・ ・ ・
       {::::::::::/{::::::::::::|  \:::ハ:::__::::::::::::::::::::\   「君としては天秤にかけさせたつもりだったんだね?
      |:::::::::ト \::::::::',   斗}x≦、:::::::::::::\⌒   これはまた、駆け引きベタで、頑固者の三河武士らしいというか。
.       ',::::::::',≧チ、:::{ヽ 〃 じリ } |:::::::::::::::::::\
.        }::::{ヽ ゞソⅥ    `¨   //`:::::::::ト、⌒   残念だが、今その発言を聞くまで僕にはその発想はなかったよ。
.        }:::::\. `   !        }´ }:::::::≧=‐   ―――つまり、こういうことだろう?」
.         j/',{、:}`              '´//`
         ∧    V ̄ヽ   ィ ¨´:::ニ=‐
            >.   ̄ ´ / {⌒,´
          r-‐'¨:.}` ‐‐≦  . <:.:.:|
          |:.∨ \r‐‐<´ . <:.:/` ー―-......、
  .....-‐.:.´ ̄ ̄´{:.:.:.\_〈∧r‐':.:´:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
 {:.i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,___{ }!. {:.:. -‐ <:.:.:.:.:.:{!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',

8154 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:37:12 ID:J0KjhIek0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【同刻 山岳地の館】


            , -―- 、
       , - ' ̄゛:::::::::::::::::::::...ヽ
    ,  ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ヽ
   /:::::::::::::::::::, 、::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  /:::: イ:::::: - '  ゛、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  |::/ /:::::/      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
  y /::::::i         ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋
  .,イ:::::::| ::::::::::::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヘヾ、
 / |::::::::ト::::::::::::::::::::::::::::::゛ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾミヘ    「…………」
  リ:::::::::|':::::::::::::::::::::::::::::  .\:::::::::::::::::::::::::::7zヾ、
  /:∧:::::|             \::::::::::::::::::::::ゝ
  |/ ヘ:::::.|   ヽ         ./:::::::::::::::::::ヾ、_,
  |  リ:::::::i            イ::::::::::::::::::`ヽ、
  |  |::::::/::.    , ―- 、    / |:::::::::::::/ヽ
    リ从:ヽ:...       ┃  / |:::::::/  /
       ヘ::::ヽ、     ,   - ' ̄   イ
    , -―'∨|:::::>-<  /    /:::::::゛i_∠_
    /::::::::::::i  リ:::::ト、  /    /:::::::::::::::::::::::::::::::゛―- 、





               . : ´: : : : : :/ . : : : : : /`: : .、
            /. :/ . : : : : : : : : : : : :ィ : : : : : . \
            /. :/. : : : : :/. : : : : : : :/.:} : : : : : : : : .`ヽ、
         /. : :/. : : : : : :/. : : : : : : :/ . :}: : : : : .:|: : : .\: ヽ
.         /. : :/. : : : : : :,'.: : : : : : : :,'. : : :| : : : : : |: : : : : .ヽ: :}
       ,'. : :/. : : : : : :,' . : : : : : : :,'. : : : :|: :i : i.: :}!:i: : : : : :.V
      ,: ; :,' . : : : : : ,' . : : : : : : :,'. : : : : :|: :} : |: ハ{: : : : : i:.}
      { |: ; : : : : : : :{ : : : : : : : ,'. : : : : .:.|: :| : | |-‐{‐ : : : :} }
      { |: : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : : : : }: :|: :ハ,-ァ<', : : :/j/
      { :', : i : : : : : : : : |: : : : :| : : : : : :/ : }/ /:/  ヽノ : |   「や、やる夫くん! この人………!!」
       、: : :{: : : : : :i : : {: : : : :|: : : : : : : : ,'{ {/   { : : |: :|
        } }! {: : : : : :', : : ', : : : |: : : : : : : / とぅ     ヽ:.:|: :|
        }ハ:{、: : : : : ', : : ', : : :| : : : : : :/         / :|: :!
         ヽ`ヽ、: : ', : : ', : :l: : : :/: ,'       ノ: }:.:} /
              \: :、: : {ヽ: ', : //  ⊂⊃ /. :/! ,'′
                  ヽ|\{ \/ ≧ .. __ . イ: :/}/ j/
                  ...-'≦ ̄ ̄ ̄/ハ::::::ハ`^'‐' ′′
           . ―< ヽ::::::::::::::::::::/::ヽ∨:::::}
        /    ヽ \::::::::::/ニ=={<⌒}^}
       /        \ \:/-ァ'´/ ヽノノミヽ

8161 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:39:40 ID:J0KjhIek0


.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }
      _r">’、 ヘ   ∧/    `      u   /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!   「この人が………栗木ロナウドさんかお!?
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉     息は………」
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l





                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!  「……大丈夫だ。応急手当もしてある。
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|   【2,3日は目を覚まさねぇ】だろうがな。
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|    とりあえず、ここに放置はできねぇ。
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|     おれが背負う。一先ず帰るぞ」
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ


▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8163 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:39:58 ID:dNt/8F560
取り敢えずこの霊地は捨ておいていいよね?

8165 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:40:25 ID:J.iP748A0
この館のあった土地はもう廃地にして誰も近づけないようにしよう(提案)
ゼッテー呪われてるってここ

8166 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:40:33 ID:/W3JOc760
>>8163
大霊地なんてなかった。いいね?

8168 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:41:11 ID:LZYeO0YM0
殺さなかったのはアサシンの好感度を稼いでいた関係かな。
しかし、マジでこの人は確率に振られたとしか思えない戦績だった

8169 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:41:16 ID:fXUcumVg0
磯野ー、この霊地封印するから爆破して使用禁止にしようぜー

8170 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:41:45 ID:dNt/8F560
>>8166
アッハイ



8172 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:42:19 ID:J0KjhIek0


             /        ー――――――一 、ヘ
             i     <                 >ゝ、
             |  /                    | |巴ハ
             | /         _ ===== _ ! |巴ハ   「ロナウドを負傷だけさせて見逃す。
            f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、    そこで、僕が令呪を使ってロナウド殺害を命ずるか、
            |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ     ロナウドは見逃して命令無視した君を自害させるか。
            | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ
         ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ
        ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|    どちらが本命だったかはともかく、
           \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |     それが君が僕に仕掛けた策だったと」
           `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/
             `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'
              ーフ::::::::{               .ノ
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\






         /:::::::::::/: :: :: ::::::: : ::::: :::: : : ::::::::::: : : :::ヽ
       /::::::,,-/. : : ::::: : :: : :: :::::: : :: .:: .:: : .: ::::: .:: : : \
        レ二:〃::::::::::::::: : :.::::::::/:::::: :::/::::::::: : :::. : :: : ::::. : :
      ,ィ´  /:::::::::::::::::: .:::::::::://:::::::〃::::/:::: :: :/::: :: : ::::::: ::
     {__ ..,≠:::::::::::::::::::::::::::::/_/::://:/i::::::::/l:::::l::l:: : : .:: :
  __ ..,ィ´ /:::::::::::::::::::::,ィ::::/7/ヾィ-/:::/  |::〃j::::::::: :: :
´  .>{ /::::::::::::::>';;/:/ ./'__  `ノ " `ヽ..j;/l::イ::::::::.. : :
  /  〉'::::>ヘ イ.::::〃'. ,ィ ̄, -. ̄ヾ、 i!     ノ=」'.}:::::::::: : :   「お、おう。
  .,=〃:へ \\ l::::/'   ヾ.んイ;;}   `  ,, =、¨ ゙̄.Y::::::::::: : :    命令果たしつつ、ロナウドさんへの恩も返すには、
 ,i/∧:::::::::\ ヽ`l;'   l  ヽ..,∠     ん';;;i ヾ、 }:::::::::::: /:     このラインしか思い浮かばんかったさ。
∧//,'∧:::::::::`ー、   u ――、__ __{、¨..ノ ,ィ .イ:::::::::::/:::
//////∧:::::::::::::::ll              '.、ヽ'  /::::::::;イ´l:/     で、まぁロナウドさん見逃す流れなら、
イ\////,\:::::∨.',          __   ヽー、 ハ:/  〃      こりゃ戻ったら自害だなと思ってたんだけど………」
////\////\::| ヽ      __     =≦´ /     /
//////\////,\  \    'ー-ニ=、,   ./
////////ヽ.////∧ :::\         > .r,,、
//////////》/////ヽ:>''ヽ.    .ィ    `´
,X//////,'////////,'\  `ー´
//∧、__/、///////////.>
 ̄ ̄ ̄ `ヾ..、////.>≠
 ̄ ̄ ̄ヽ;;;、 ト、./,/
      ';;;,l l////
      ∨;, l/∧
      i;;;;,l l//
      l;;;;;;} }/}

8175 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:43:07 ID:J0KjhIek0
>>8168
なんでや! 勝率7割りとはいえ、ライダーに勝ったやろ!!

8177 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:45:03 ID:TngCQzpY0
確率云々というか、ぶっちゃけこっちが接触しようとしなけりゃロナウド脱落は免れたよな……
まあ敵が1枚上手だったか



8181 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:46:29 ID:J0KjhIek0


   x====x
 <:::::::::::::::::::::::::::::::>、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ∨!::::::::::::::::|   「その理由は無い。
::::::::::::::i::::::::::/リ',::::|::::::|::::::::::::::::|    …………少なくとも今はね。
::::::::::::::V:::::/-/ムソ::::::::Ν:::::::::::!
Ν:::::::VヽΝ/= レ::::::::/ヽ|:::::::Ν   だって君、今、自分で言っただろう。
|-V::::〈 / 忙リ'"//'忙,'::::::::| `   『仕事は果たした』んだよ、君は。ロナウドはあの負傷だ。【2,3日は目覚めない】。
|く \:.ヘ ` ¨¨   ゝ ノ::::/N     土地管理者や他の魔術師が治療してもね。いや、生かさず殺さず良いラインだった。
>、_,` `        チレ'        意外と器用だね君」
:::::気 ’、        X        
彡!'  、> 、  '"'/
///ゝム_   >=く>、___
///////T////////////////\
///////ロ/////////////////ハ
///////〉//////////////////ハ
//////ハ////////////////// ハ
/////// |///////////////////ハ







     /::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
    , ':::::::::::::::::::|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    「ともあれ、それで君はこちらのオーダーを果たしたんだ。
    |:::::::::::::::::::::|::::::::::::/|::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::|     これでロナウドから他の陣営に情報が漏れる事はない。
    |::::::::::::::::::::ヘ::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::|:::::::::::::::::::::::::::|      ならば殊更、君を自害させる意味は薄いだろう?」
    |::::::い:::::::::|ヘ::::::|  マ:::::::::::::::::::::/  .V::::ト、:::::::::::::::∧::|
    |:::::::い::::::::|:::ヘV!ー マV:::::::::::::::|==Vソ-i:::::::i::::::::j::::弋、
     从:::::い::::::i ゝVト=マヘ::::::::::::::|  ィ=ムリレ'|::::::/ }::::::::::::>、
   //|::::::い::::ヘ く 弌迩 ゝヘ\::::::ヘ ´ 弌迩 〃/::::/ /::::::::::::三>、
   ´  |:::::::\::::::ヘ `¨¨´  ` ヽ\',  `¨¨´ ノ::::/ /:::::::<´
      レマ::| \:::ヘ、      l      ー<フ:://二"
       マ、 川ヘ `      |      /彡< ̄ ̄
         ` |  、             シ
             >、  ´ ̄  ̄`   /、
           γ /| \      / |ヽ ヽ
             //∧ .!  > __ <   |:.:リハ
        x≦∨////\         レ'//ヘ
      <///V///////.\      イ/////ハ
    //////V//////////|     |///////Vト- 、_
  ///////V//////////八=== !///////V/////>_

8184 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:47:26 ID:/W3JOc760
まあユッキーとしても、「明日までもたせればいい」≠「ここで使い捨ててもいい」だろうからね

8185 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:47:27 ID:.qOBOQQA0
融通が利く良いマスターだ



8186 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:48:00 ID:J0KjhIek0



         /:::::::::::/: :: :: ::::::: : ::::: :::: : : ::::::::::: : : :::ヽ
       /::::::,,-/. : : ::::: : :: : :: :::::: : :: .:: .:: : .: ::::: .:: : : \
        レ二:〃::::::::::::::: : :.::::::::/:::::: :::/::::::::: : :::. : :: : ::::. : :
      ,ィ´  /:::::::::::::::::: .:::::::::://:::::::〃::::/:::: :: :/::: :: : ::::::: ::
     {__ ..,≠:::::::::::::::::::::::::::::/_/::://:/i::::::::/l:::::l::l:: : : .:: :
  __ ..,ィ´ /:::::::::::::::::::::,ィ::::/7/ヾィ-/:::/  |::〃j::::::::: :: :
´  .>{ /::::::::::::::>';;/:/ ./'__  `ノ " `ヽ..j;/l::イ::::::::.. : :
  /  〉'::::>ヘ イ.::::〃'. ,ィ ̄, -. ̄ヾ、 i!     ノ=」'.}:::::::::: : :
  .,=〃:へ \\ l::::/'   ヾ.んイ;;}   `  ,, =、¨ ゙̄.Y::::::::::: : :    「……………」
 ,i/∧:::::::::\ ヽ`l;'   l  ヽ..,∠     ん';;;i ヾ、 }:::::::::::: /:
∧//,'∧:::::::::`ー、   u ――、__ __{、¨..ノ ,ィ .イ:::::::::::/:::
//////∧:::::::::::::::ll              '.、ヽ'  /::::::::;イ´l:/
イ\////,\:::::∨.',          __   ヽー、 ハ:/  〃
////\////\::| ヽ      __     =≦´ /     /
//////\////,\  \    'ー-ニ=、,   ./
////////ヽ.////∧ :::\         > .r,,、
//////////》/////ヽ:>''ヽ.    .ィ    `´
,X//////,'////////,'\  `ー´
//∧、__/、///////////.>
 ̄ ̄ ̄ `ヾ..、////.>≠
 ̄ ̄ ̄ヽ;;;、 ト、./,/
      ';;;,l l////
      ∨;, l/∧
      i;;;;,l l//
      l;;;;;;} }/}





                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   「いい仕事だった、西尾宗次。
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪    僕もそこは認めているよ。良い戦果だ。
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     相変わらず、お互いソリは合わないだろうがね」
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-,
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |

8188 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:49:52 ID:J0KjhIek0



          ./   .:.::::: .::/:::         ::::::::.`ヽ
          /:.:  .: .::::::l:::/::::::::. :    :  l. ∨::::::::::::::∧
          .: ::  .::::::::::::l/::: :: .:/  l:::: l:::. ∨:. : :::∧
        /   _... ―/  .: .::/  :/: ::. :l:::::. l::::. : :::::::l
    ___lレイ´   .〃 .::.::::::/ :/:/l::::::::.::l:::::. l::::. .::: :l:::::l
  /    { ./  〈/ .::::::::. :/::.:./:/-l:;l:::::::ll:::::: l::::: .::: :l:::::l    「…………ケッ!!」
./ __    / /__ ./::::::::::::::,::/::::ィ:/__//l:::::/l!:::::::/l:::::.:::.:::l:::::l
__//∧三三ヽ'‐//:::::::::::ィ´//≠..、// l:::/ l!,::::/-li:::::::::::/l/i!
{/////,}///,'/::/:::::>´l://   / _/_、.l/ }ll:::/∠/:::::::/ ./. l
{∨///,'l.-イ― ''ヽヾ、{ l    .、´ {::ヽ_ヾー' l/、〃::::/
7/////,l  //l  { `ー‐  u   ヽ__`=='  __{ー"/<.
/////,∧ ll/ .l !ll   ヽ    .i ̄ 、 ̄ ̄´ l ̄l    ヽ
//////∧   ヽ.lヾ    \  ゝ、_(     _∨∧    \
//////,'∧         ィヽ   ` ̄.//////}       i
///////,'∧  |    /////\  ////////l     |




























          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
          |    その言葉、ありがたく。そこだけは本音で言っとくさ、コンチクショウが!    
          乂_________________________________. ノ

























.
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| アーチャーが消滅しました。
| また、栗木ロナウドが全ての令呪を使い果たしましたが、セイバー陣営に保護されました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

8191 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:51:10 ID:Ad.bgLKs0
そういえば結局コミュは出来なかったからまた選び直しかな?

8194 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:51:58 ID:/W3JOc760
>>8191
この場合は「コミュの結果としてロナウドを保護」で処理終了じゃないかな



8195 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:52:51 ID:J0KjhIek0
ああ、考えてなかったや。<コミュ

8197 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:53:09 ID:J0KjhIek0
まぁ、選び直しでいいですよー

8200 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:53:46 ID:J0KjhIek0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 オマケ

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8202 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:53:59 ID:mS9HUh860
うーん、アサシン組が誰かを勝たせるのが目的というのはわかるんだが、誰なんだろ?
やっぱり8騎目が居るのか?

8203 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:54:07 ID:fpPUlUag0
おまけとな?

8204 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:54:14 ID:cL.t/5Zg0
未来日記の監視について相談してなかったのが俺達のミス
重要キャラが実質脱落したのは痛いが生きていてくれたことを喜ぼう
次は黒幕の情報収集……はアドルフと被るから、ロナウドの組織壊滅についての調査がいいかな?

8205 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:54:17 ID:LZYeO0YM0
>>8202
8騎目だろうな。

8206 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:54:19 ID:XQjngBl20
つっても、誰とコミュをとるべきか。
セイバーか師匠に状況説明して「こんな感じだけど、どうすればいいとおもう?」って相談でもしてみる?

8207 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:54:25 ID:yGGccYmU0
式神|ω・)「調査はまかせろー(バリバリ)」

8208 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:54:41 ID:Ad.bgLKs0
ついでにアドルフ関連で師匠には相談してみたいんだが無理だろうかね?

8209 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:55:15 ID:cL.t/5Zg0
バーサーカーが空っぽだったことや黒幕の件も含めて、軍略家の意見を訊きたいかな

8210 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:55:18 ID:/W3JOc760
>>8207
アサシン(バリバリ)



8211 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 02:55:39 ID:J0KjhIek0


            __    __
         ..ィ´::::::::::::::≧:´:::::-、`ヽ
        /:::::/::::::::::::::l:::::\:::::::::::::\
          /:::::/::::::::::::::/:/::}:::::::}::::ヽ:::::::::丶
       />´/::::::::::::::/:/|::,'l:::::::|、::::::ヽ:::::::: i
      .l'.//::::::::::::::://-l/-l:::::::!_i::::::::|:::::::: l
      〈/./:::::::::::/≠≧l、 !::::/,,.llV:::ll:l::::::::!
      .〉::::::::::〃"/::心ヽ`.|;/'.ォ=l、!/l:l::::::::l   「そういやこれで山地の大霊地空いたみたいだけど、
      〈,':::::://∧ {o::::丿 __l i':`-j'ヽl:::::::,'    確保しとくさ?」
      l::::,'∧   `"_´―'´ {{ ヾ-'//::::/
      l::/ヽ__, ´     ´〃`ー  ,'l|/
      ∧!从::ハ           ./.ノ
      / ヽ l::::::|ヽ    ‐ニヽ  /ヽ
    /  / __l∧l.  \   ' ヾ,.、イ:| } }
     { ./,'ヽ三l    丶-- ´ヽ#ト、. l
    l /三,イニ、ヽ ヽ        .l三ヽ
    /三//;;;;;;∧ ',  l     / ./三三ヽ
    ヽ.//;;;;;;;;;;;;∧∨ ヽ  / .{三三




      ∧::::::::::、::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      i:::::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::::::ヘ::::ヽ:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::  「………いや。
     ,':::::::::::::|:V:::::::::::::::::::::|::::::::::::::|::::::|:V∧::::::::::::::::::ヘ::::|ヽ:::::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::   僕らの場合はその意味は無いし、
     i::::::::::::::|Y:::::::::::::::::::::::|::::::::::::,',::::::!Vハ',::::::::::::::::::ヘ:::! ヽ:::::::|:::::::::::::::|:::::::::::::::    そもそも仮に意味があったとしても欲しくない。
     ,'::::イ::::::::V::::::::::::::::::/|:::|::::::::::i i:::::,', ,':::ヘ ,:::::::::::::::::::ヾ、 ヽ::::ハ:::::::::::/:::|:::::::::::    なんか知らないけど凄い嫌な予感がする。
    ,':::/|::::::::::::V:::::::::::::::| V V::::::::|_V::|ム:::::::ヘ:::::::::::::::lV::::ゝ=斗|_}:::::/V::|::::::::::::    昔、恋人の地雷を踏んだ時クラスに」
    ,'/ 从:::::::::」:::::::V:::::| ',"V::lV_V、V::::::::ヽ}:::::::::| V::: ゝ-V  ,'//. V!:::::::::/:
   /  从:::::::::| V::::::V::|   、乂 マ ゞ. V:::::::::::::::::::::! マヘ_レ__/_/   |::::::::/:::
      !ヘ:::::::::|ヽ V::::::ヘ| <"勹云三人 V',\::::::::::::|、 /"勹云三)`> j::::::/::/
      | ヘ:::八 rV::::::::\ ヽ 乂:::::彡   ヽ \<>、ヽ 乂:::::彡  /::::/::/リ
      |  |V:::::ヽ \::::::::弋ヽ        ` |  `          /::/レ'/
        ! V::::/\ \::八          ノ  u.         ノ</´/::
         ∨  \ \ヘ                    u.   人X:::::::
          !    `"∧ \、        、 ,           /::::::::::::<
                  ∨ヽ                    u.  /::::::::::::::::::::
                  ヽU.                   ノ::::< ̄ ̄
                   乂      ~~~~      /:::::::::\`丶
                   从>、                /::::::::::::::::::::\


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8220 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 02:57:32 ID:tbuz3Wqk0
さすがだユッキー
エージェントには勘の良さは必須かww

8226 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 03:00:22 ID:fXUcumVg0
アドルフさんは助けれるのなら助けたいけど
末期ガンレベルまで言っちゃってるから
もうターミナルケアとしてアドルフさんの好きにさせた方がイイんじゃないかとさえ思えてくるよ……



8228 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 03:00:51 ID:J0KjhIek0
そうですね。
アドルフ関連に関しては【師匠や他のキャラに相談する事で裏をかくというのは無理】でしょう。

これに関しては明言しますが、【聖杯か、一定条件下のイベント】でしか解除出来ると裁定しません。
イベントに関してはトリップにでも条件仕込んで隠しておきますか。

8234 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 03:03:02 ID:J0KjhIek0
あぁでも時間賭ければ酉割りツールなんてのもあるのか。
まぁ近隣スレ主さんとある程度相談して決めてはいたので、その裁定に従いますとだけ。

8235 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 03:03:22 ID:/W3JOc760
#3アドルフ
#敵友oギアス解除は
#72良い角度で殴れ



8237 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 03:04:02 ID:J0KjhIek0
>>8235
斜め72度で殴れと申すか………

8238 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 03:04:07 ID:tbuz3Wqk0
>>8235
昔のテレビじゃねーんだからww

8247 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 03:07:32 ID:rl.4x9y20
キャスター組と対黒幕で同盟結びたいな
そのためにも黒幕の情報が少しでも欲しいんだが

>>1へ質問
ロナウドは【2、3日目覚めない】とのことでしたが、これは「聖杯戦争中に(情報提供者としても)復帰することは無い」ということでしょうか?



8248 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 03:08:54 ID:J0KjhIek0
>>8247
いや、逆に言えば【2,3日(ターン)後に目覚めます】という事でもありますね。
戦力として期待できるかどうかまではまだ考えてません。

8249 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 03:09:33 ID:9J/XXzdQ0
(この聖杯戦争が後四日以上持つような気は…)
(いや、いやめよう。俺勝手予想混乱)



8250 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 03:09:57 ID:J0KjhIek0
まぁ正直、このイベントに関してはやる夫の行動もあるけど、
ランサー陣営に相応の運が向くことが条件だと思いますね。

現状そこまで悪くはない流れではありますが。

8252 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 03:11:17 ID:J.iP748A0
ところでこのあと安価ありますか?



8254 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 03:12:06 ID:J0KjhIek0
>>8252
もう無いです。
どことコミュるかはある程度相談待って、明日以降でいいかなーって。
明日やれるかは知らん。

8255 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 03:12:29 ID:GnqcA.Q.0
なかなか厳しい状況になってきたなぁ
とりあえず師匠AA支援

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/2962

だけどコレは出来れば使う状況が来ないことを祈っています・・・



8260 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 03:15:51 ID:J0KjhIek0
と、いうわけでコミュに関しては次回以降!
ただ、現状でスレの思考を見ていると、早めにコミュったほうがいいところが1箇所あるよとは言っておこう!

では、おやすみなさいませ!

8313 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 15:27:23 ID:qUGcs3EM0
そういや先代の神社ってどんな名前の神社なんだろうな。

大主とか?

8314 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 15:30:24 ID:dieAh/Pg0
腹パン神社

8315 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 15:35:41 ID:xBnm.XY60
>>8314
くそっ、座布団1枚もってけw

8316 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 15:38:11 ID:ueHTVK4o0
賽銭箱の代わりにワンカップが置いてあるとか<先代の神社

8317 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 15:42:29 ID:ssb4aeFY0
素敵な賽銭箱って言ってたから、賽銭箱だけは死守してるんだよきっとメイビー

8318 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 15:47:54 ID:wxVhetPo0
素敵な賽銭箱(カツアゲ)

8319 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 15:58:47 ID:0n8EVDJw0
たしか先代の神社で祭られてる神様はいまの惨状をみて大笑いしてるんだっけか

8320 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 15:59:04 ID:UCWVHVJU0
素敵な賽銭箱(鈍器)

8321 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 16:24:36 ID:yGGccYmU0
式神|ω・)「腹パン神社で検索したら……女神様が出てきたんですが……」

8322 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 16:29:06 ID:0n8EVDJw0
>>8321
でた!?マジで出たぞ!?

8323 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 16:34:59 ID:xBnm.XY60
>>8321
検索して→うおおマジだwww
読んで→oh……

8324 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 16:35:31 ID:qUGcs3EM0
>>8321
くそwwwwwマジだwwwww。何で出てくるんだよwwwww

8325 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 16:36:53 ID:K2zk33Mg0
腹パン健康法wwww

8326 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 16:55:08 ID:v7kXpUxg0
読んでoh…ってなったわ…

8327 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 16:58:50 ID:P8H9zliE0
これはひどいwww
……いろんな意味で

8328 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:03:34 ID:C5tUXtzE0
・・・これは・・・アカン・・・。

8329 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:06:17 ID:K2zk33Mg0
oh...斜向かいの現状より救いがない気がしてきたぜ……

8330 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:14:50 ID:tbuz3Wqk0
こういってはなんだが、読まなければ良かった…

8331 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:20:20 ID:K2zk33Mg0
このテンションの上下ときたら……w
後からきた人、悪いこと言わないからぐぐってもタイトル見て笑うだけでやめとけ、ホント悪いこと言わないからw

8332 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:20:50 ID:i8CJBE2o0
ふと思い浮かんだフレーズをレスしただけなんだ……お、俺は悪くねぇ!!俺は悪くねぇ!!!

8333 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:21:31 ID:O2ocLKEc0
>>8332
どんまい

8334 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:22:00 ID:K2zk33Mg0
>>8332
どどんまい

8335 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:23:25 ID:qUGcs3EM0
>>8332
ID変わってるが>>8314か?
ならIDが死ねと言ってるのでぎるてぃ。

8336 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:23:50 ID:By86Tsz.0
>>8332
これが間が悪かったという奴なのか

8337 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:25:55 ID:i8CJBE2o0
>>8335
回線が不安定故……かくなる上は閻魔様(ロリ)に全裸でDOGEZA懺悔してくるしか無いか……

8338 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:38:25 ID:i8CJBE2o0
連レススマンが換気のためにイオっぱいと巫女パイとゆゆぱいどれが好きかという議題を投げておこう……俺はゆゆぱい

8339 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:39:08 ID:Fbzjzn/U0
イオっぱいだな。自己主張力が素晴らしい。

8340 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:40:35 ID:tbuz3Wqk0
改造巫女服が腹掛けのようになってる巫女パイも捨てがたい
具体的には脇乳

8341 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:49:33 ID:eyomM6220
イオっぱいは良いおっぱい

8342 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 17:51:21 ID:deEpwniY0
大きすぎても文字通り手に余るのでイオっぱいを推す

8343 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 18:15:19 ID:C5tUXtzE0
みんな・・・俺、以外に着痩せしてるっぽい
ヴァージニアっパイに非常にそそられるんだ・・・。

8344 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 18:25:13 ID:MSl2ueAc0
イオっぱいであの威力ならイオナズンっぱいはどうなりますか?

8345 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 18:25:30 ID:ou7OOjIo0
>>8343
だが三十路

8346 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 18:26:21 ID:xPUIIRTo0
巫女パイだな
だって一番でかそうじゃない!

8347 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 18:28:30 ID:wYrcnDts0
自称Bカッぱいに

8348 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 18:37:31 ID:sga86vs60
>>8345 英霊は全盛期だ、つまりわかるな?

8349 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 18:39:37 ID:C5tUXtzE0
>>8345
わかるな(凄味)

8350 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 18:50:30 ID:fHVbFIPY0
ヴァージニアに会うサイズの巫女服はございませんか―?
お客様の中にお持ちのお客様はございませんか―

8351 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 19:08:18 ID:ou7OOjIo0
>>8348>>8349
アッハイ(震え声)

8352 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 19:09:25 ID:dc9Ahvfo0
>>8348-8349
何でや!三十路だからいいところもあるやん!

8353 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 19:14:20 ID:xBnm.XY60
でもお前ら、三十路のBBAがムリしてフリフリでギリギリな魔法少女コスとか着てると興奮するやろ?

8354 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 19:16:00 ID:OeZjaxx60
えーっと、場合によりけり…?

8355 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 19:18:37 ID:nAVEPgTg0
この世すべての悪も世界のためになった部分は確かにあったのだ

8356 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 19:18:49 ID:K2zk33Mg0
>>8353
おい、春夏さんが勇者王を全力でけしかけようとしてるが

8359 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 19:21:14 ID:ou7OOjIo0
>>8353
おい、気をつけろ、尖ったトーテムが飛んでくるぞ(震え声)

8360 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 19:22:41 ID:xBnm.XY60
>>8356
 そ の 意 気 や よ し !

>8359
トーテムポールの1つや2つ、受け止めれずして何が巨乳好きk(ドグシュァ)

8361 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 19:23:33 ID:DiFfUllU0
早苗さん ダイス的な意味で腹筋ブレイカー
霊夢さま 獲物解体的な意味で腹筋ブレイカー
先代巫女 腹パン的な意味で腹筋ブレイカー

つまり巫女さんは腹筋ブレイカー

8363 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 19:25:21 ID:O2ocLKEc0
巫女ってハンターなだけじゃなく、腹筋も壊すのか

8364 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 19:27:18 ID:ou7OOjIo0
どこぞの”普通”みたく”巫女”になるのか…

8365 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 19:30:22 ID:lS1rs9P20
腹筋も壊す(物理)


8392 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 21:41:27 ID:GnqcA.Q.0
>>8350
遅くなったが、気分転換に巫女ヴァージニア作ってみたぜ

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/2981

いつも爺さん(師匠)しか作ってないからクオリティに関してはカンベンなwww

>>8367
クオリティ低い自覚はあったが、
師匠とクロさんを見間違われるとちとショック・・・orz

精進しないとなぁ・・・



8398 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 22:32:59 ID:J0KjhIek0
ぐふぅ

8399 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 22:33:25 ID:J0KjhIek0
おはようございます。

8411 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 22:40:35 ID:J0KjhIek0
まぁ、もうちょいしたら始めましょう。
先にコミュ相手決定から。

8414 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 22:41:31 ID:J0KjhIek0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――コミュパート

 コミュニケーションを取る相手を選択してください

1.維緒&師匠
2.セイバー

3.アドルフ&ランサー
×.ロナウド
5.巫女&キャスター

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



【安価 ↓7】
一発勝負!

8421 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 22:42:18 ID:BfbnW7CA0


8429 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 22:44:39 ID:K2zk33Mg0
コーディやガイのパンチハメで一瞬後ろを振り向いてモーションをキャンセルするかの如し

8430 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 22:45:48 ID:Gj.GySLEO
式神|ω・)ノ◇「陰陽師殿!此方が剣の英霊殿の好感度になりまする」サッ



8431 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 22:46:14 ID:J0KjhIek0
セイバー了解。
では50分くらいから始めましょう。

8439 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 22:51:10 ID:J0KjhIek0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――師匠の家。

 和室。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


            |l______________| |
           ./|:::::: |     /   \       | |:二二二二:|
         .//|:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
        .//. .|:::::: |     |l| 聖 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
      .//   |:::::: |     |l| ☆ |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
     /|/     |:::::: |     |l| お |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
   //|       |:::::: |     |l| 兄 |l|         | |:::::::ll::|::ll:::::::|
  //. .|       |:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
//   |       |:::::: |     0    0        | |:::::::::::|:::::::::::|
/     |       |:::::: |                   | |:::::::::::|:::::::::::|
       |       |:::::: |____ _ ______ | |:::::::::::|:::::::::::|
       |    艸 ::|::::::/     __)''( _        | |:二二二二:|
       | 0: :::: 艸 ::|/     /_(~~~)_/       :| |  。|。  |
     :0 |::::艸:::: ::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |   |
       | ::::: ::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :: 艸 ::|::艸:: /
:::::艸::::  |  /
  :: 艸 :: |/
:艸:::  /
   /
  /


8440 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 22:51:16 ID:pThbzNZ.0
イ゛ー!

8441 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 22:51:39 ID:KLOAqBcc0
掛け軸自重www

8442 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 22:51:53 ID:C5tUXtzE0
立川いかんと・・・。

8443 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 22:52:00 ID:neibdnT.0
掛け軸w

8444 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 22:52:36 ID:K2zk33Mg0
師匠が毎日書いてるのかな……w



8445 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 22:52:36 ID:J0KjhIek0



  _____
  |: : : : : : ニ=- ._    __..-..、 __         ,イ
  ': : : : : : : :_: : : : :>: : : : : : :<: : : : :ヽ        /〃
  ヽ: : : : : i: : : /: : : : : : : : : :\: : : : .   ,ィV ,//
   \: : : :__:/≫x: : : : : : : : : : : : : : : :、__ .//   //
    .ノ>' /)≪三≫x: : : : : : : : : : : : :}: //-=彡'
    r'  //、: :`≪三三≫x: : : : : : : : j/ニ-/\__
   |   ´ /) 、: : :.`≪三三三≧===厶イ: :、: : : : : `:ヽ
  ノ| {    rく!--へ、_:_:_`:=ハ=≦三三ツ-=:ノ: : .:::::: : : : :\
 /: :{    ノ、/     、 弋zリ‐z:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : √
 : : : )イ!_/:》{へー '、   )`ー '      7⌒ヽ==ニニニ ̄ ̄ニ弐    「セイバー、少し良いかお?」
 : : : : : : : :八 _>==ニニ;_;_,___、-+彡'' i  |: :_:_:_:_: : : : : : : : ヽ
 : /: : : : /: : 「  / // ̄ ___   ノ  !: : ヽ: : : : :ニ=-: :
 /: : : :/-=彡ヽ {|  /、\--―   -=彡'  ノ: /: : i: : : : : : : : :
 : : : :/iヽ  `くトL_/ヽi  }-――--  __ /:-彳: : :!: : : :\: : :
 : : :/: |:}ハ   \ : : : |i ∧:_: : : : :\: : : : : : : : : : :| : : : : : \: :
 :_ノ: :/:|:∧ \ ヽ: :.|i i }ヽ`ヽ: : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 :/: :/: :|:{: :}   \}: :i|| ノ ト、   ̄\: : : : :\: : : : : : : : : : : :
 : : /: : : |: :.`ト、  \: ゝ- _       ヽ: : : : : \: : : : : : : : :
 : : : : : : :!: : :|: :\  ': :i:ミ}: : :`: :-- 、  i: : : : : : : \: : : : : : :
 : : i: : : : |: : :|: : : :ヽ!: : |\ヽ: : :\: : :\ {: : : : : : : : : :\: : : : :
 : : |: : : : : : : !: : : : : : : :|: : : :\: : :\: : :): : : : : : : : : : : : \: : :
 : : |: : : : : : :∧: : : : : : ∧: : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : : : :
 : : |: : : : : :/: ∧: : : : /: ∧: : : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : :
 ヽハ:/\;ハ:': ∧: : : : /: ∧: \: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : :
    (  {: :人' :∧: : : : : {: :ト、: :\: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: :
      |:/: : : :i: :i: : : : : ヽ:!: \: : : : : : :.\: : :\: : : : : : : : :





                     _ -‐ -ヽ::::.
                    /  ,,,,  〉ー)
                 /  /  ` // ヽ
                   /レ/ヘ /ヘミvイヘ/ヽ
                  ./リリ_/ヘリL_    ,iハ|
                 ./リリ〈、|: :ヘiェテ. jィチ|:::ト
             /リリリリリ|: : :| ´ ! ̄/:::jヘ
          〈ヘ ,ィ<リ/jリリリリi: : :ト,ー-‐/リ::jリリヘ   「……御主君か。
        ,ィ<リイ  ./リリリ|ヽi: : :| `イ |リ::/リリリヘヽ   ちょうどいい。こちらも2、3話したい事があったところだ」
        //、ヘ  /リリリリi: :|i : :|ヽ ' /i:/リリリリリ\ヽ
       〃  .ヽイ リリリリリリi: :i|ヽ:|‐-  |リ|リリリリ|   ヘ
      〈{   /.jリリリリリリリi : |ヘリi     |リ|リリリリi   !〉
       ヽ /リリjリリリリリリリヘ : |ヘリ  i  jリjウネリ〈    j/
        /リリリリjリ. ト、 ハ _ヘ: :i ヘ ,'  jリjリリリリリi   '
       ./リリリ/iリ ヘ /ノ/〉〉.ヘ:ヘ _ '  jフjリリリリリ|
      ,'リリ/ jリリリゝ‐+-´ _リヘ:ヘ     jフjリリリリリ|
        {リリ  /リリリリ| /´.リリリリヘ:ヘ ,' ,/フjリリ,-‐、|
       〈/  /リリリリリ|_/リリリリリリリヘ:ヘ' /リjリ〈ン、 ーゝ
       ヽ jリリリリリリリリリ/ヘ>ー-ヘ:ヘ/リ//ヽ/(ス/、
           jリリリリリリリリリ|ー<>ー<>/∨  ̄ヽスヽ

8446 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 22:53:04 ID:318d9PZA0
自鯖との初コミュである
ゲームやったりしてたせいでそんな気がしないがw

8447 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 22:53:37 ID:ou7OOjIo0
>>8444
あの年で☆を書いてるとか…

8448 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 22:53:57 ID:C5tUXtzE0
初っ端から色々濃すぎたんや・・・。



8449 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 22:54:56 ID:J0KjhIek0



.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_    「………ふむ。
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7     先にそちらの話を聞こうかお?」
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l




                          、_,. . ‐-.、
                       __   ̄ ヘ : : ヽ.
                  ィi ´ ̄       ̄ `ヽ. `ヽ: : ヽ
                 /: :|_,,          ヽ.  }: : ハ
                     イ|:: : : :|   ィ ´ ̄`    -―ヽノ: / ,j
                 /リj/|: :j∠         / ̄, ノ
                  /リリリリヘ /リリ|        ー  ヽ
              /リリリリリリ/、リリヘ  ィエ三ミヘ,ェニム ハ
              ィリリリ, -、/: :ヽリリ V  ̄゛ `¨´ "~ レリj
                 /:|リリリ{  j: : : : \/          jリリ|  「そうだな。
                ,イ: :|/:|ヘヽj: : : : : :j -―‐,-  r―-/リリj   まぁ、一つ除いて先に話そう。
             /リ!: :/レリリ>|: : : : : j__,,ィ ゛  /、_,,ィ/リリリ|
           /リリレ'リリリリリj | : : : : |  ̄     |   /リリリリl    最後の一つは――――まぁ、俺から御主君への
          /リリイリリリリリ/  |: : : : :|       | ∧リリリリ!     少し意地の悪い試験のつもりで、最後に回す。
         /リ/ /リリリリ/   |: : : : |. 、___,, ‐┘ |: ヘリリ/
     />" ノリリ/::〈     |: : : : |\ - /リリリ|: : :∨!       まず、だ」
    _/´   / ̄ 〈: : ヘ      | : : : | / ` ´ |:|リリリ|: : : jリi
  .´    /リリリリリヘ: : ハ     .|: : : :|     .|:|リリ |: : :jリリj
      /リリリリリリリリヘ: : ハ    |: : : |     |:|リリ|: : jリリリ|
     ./リリリリリリリリリリヘ: : ヘ    | : : |     .|:|リ!j: :jリリリリ!
      リリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ    ト : |      |:|リj/jリリリリリ!
     リリリリリリリリリリリリリヘ: : :ヽ   |ヘ:|  !   .|:| jリjリリリリリ|
     リリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ  |リ|  .|     |:|jリjリリリリリリ
     リリリリリリリリリリリリリリリリヽ: :ヘ |ij  |     |:jリjリリリリリリ
     リリリリリリリリリリリリリリリリリヘ: :ハ |j  j    .|:j/リリリリリリ

8453 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 22:58:58 ID:J0KjhIek0



                                _,, -‐: : .
                              `‐-‐ ⌒ヽ: : :〉ヽ
                           - ― ー-  〉:::ノ }
                       /  , - ‐-     / ´./、    「推定黒幕、或いはそれに属する連中―――
                      /   /         /  ヽ     最低でも、恐らくアサシンの拠点は【教会】だ。
                        /i/| /            ,ヘヽ     情報収集が上手くいかないんなら、
                     j: : :i j /i    イ三ミイ王ヘ .iリヘ i      現在の令呪の数を考えると威力偵察がてら
                       i ハ: :i /リヘ  /       i jリリヘi       そこに突っ込むという手もある。
                     iリリ|::ノリリリヘ /         |リリリリ|
                       jリ, -、リリリリヘi.    、  ,  _ 」.リハリ|   ただし敵戦力は、最低でもアサシン。
                    jリ{   |/ヘリリリ|ー - ヽ kイチ'|/:ヘリ!    かなり高い確率で他にもサーヴァント、
                    jリリヽ r|: : ヘリリ`せテ  Y __ー´|: : ヘ|     或いはそれに類する戦力がある」
                     /リリリリ`.i: : : ヘリ!. ̄ '´   }   ./i: : : :ト、
                  / リリリリリリi : : : ヘ|      i  /リ|: : : |リリヽ
                     /リリリリリリリリi : : : : |_     ___, /: iリ! : : |リリリヘ
                イリリリリリ/: : ヘi: : : : :|`ヽ  ̄ -‐ /ヘ: iリl : : |リリリリ!
                  /リリリリ/'|: : : ヘi: : : : |  ` >‐ ´ ,' !:iリl: : :|リリリリ|ヘ
             /リリリリ/リリリi: : : :ヘi : : : |   〈   ,'  .i: jヘ: :jウネリ/リヘ
           /リリリリリ/リリリリリリi : : : ヘ : : : i ヽ、  i  , ' |: :ヘ: !リリリiヘリリゝ
            //リリリ//リリリリリリリリヽ : : ヘ: : : |ー -   ' ´.   | : |ヘiリリリj  ヽ: : 〉、
        /: :/リ ' ´ /リリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : : |    .,     | : |リヘ リリ!   ヽリリヽ、
       ,イ:: :/     /リリリリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : |    i    |: :jリリヘリリi     `ー-ヽ、
    ,イリ ' ´       /リリリリリリリリリリリリリリヽ: : iヘ :!    !   j: :iリリリ.ヘリj        `ヘ、
   /リ/       /リjリリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘヽ!    j   j: :jリリリリリヘj         `ヽ
   イ/          /リリiリリリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘリi    !   i: :iリリリリリi ヘ           }ヘ
  イ/         イリリjリリリリリヘリリリリリリリリリリリヽ: ヘi!   ,'   jヘ:i.リリリリ/ ij          }リ
  {j       /:ヘリリjリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ : ヽ}  ,'     iリ 〉リリリリL i          }/
  i }     ,〈: : ヘリjリリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ: : ヘi     j/!リリリリリノ           ソ
   ヘ    /リヘ: : ヘiリリリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ : : ヘ    jヽjリリリリリリ\          /
   ヽゝ   iリリリヘ: :/リリリリリリリリリヽリリリリリリリリリリリi: : : :j i  jリリ〉リリリリリリリリヽ
    `ヘ  i リリリリVリリリリリリリリリリリヽリリリリリリリリリリj: : : :i.'   jリ/iリリリリリリリリリリi

8456 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:00:32 ID:C5tUXtzE0
というかまだランサー陣営の内情話してないよね確か。
もうはなしたっけ?

8457 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:00:36 ID:Gj.GySLEO
虎穴に踏み込む覚悟か…

8458 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:02:16 ID:KLOAqBcc0
真バーサーカーもいそうだな

8459 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:02:29 ID:cVU0nNuU0
※ギリギリ準備期間中の会話です

8460 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:03:09 ID:cL.t/5Zg0
情報収集系ではずっと後手に回ってるからなぁ……
アサシンと真バサカ(仮)に加えて八番目までいる可能性がある

8461 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:03:45 ID:tbuz3Wqk0
>>8456
まだ
下手すると最後までやる夫の胸の内



8462 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:04:04 ID:J0KjhIek0



                             、  _
                              ̄`ヽ : : : . .
                      __       ヽ: : :ヽ
                    ィ ´       ̄`  、 ,レ ´ }
                  /     _       ノ  ノ
                    ん.-i  ,イ´  `   ‐''´-‐ ヽ.
                 イ: _ : ヘ ./ィヘ      __   ,, 、 ト,
                    /リリリヘ: :j´リリヘ    イム へイ チ| jil
               /リリリリr‐、li,、リリ!ヘ /         i/リj
                /リリリリ {  .|': \リリY__ヽ /-‐/!リ/!    「また、バーサーカーに関しては明らかに不穏。
               ./|リリリリリ ヽ.Y: : : ヽリ|__, ` Y -‐'リ|/: |     ありゃ、まるで伽藍堂だ。手応えが無かった。
              /: |リリリリリリリ/| : : : : `|   /  |  /リj: : |      明らかに敗北必至の戦いで、敵マスターが
               ,イ/7リリリリリ/ |: : : : : :|     __|/リリ| : |      悪あがきに令呪を切る真似すらしなかったのも
             〆 /リリ/:「   |: : : : : |、 -― ,イ iリリリ| : |       気になる。
         〃  /リイ: : : |     | : : : : |' ヽ-<   |リリリ!: j
         //  /,リリ|: : : :ヘ    ト : : : j ヘ: ヘリヽ. |リリj: ij
         .クl /リリリリリ| : : : ヘ   jヘ: : :j| / |: :ハリリリ|リリi/j       何かしら仕込みがあってもおかしかねぇ。
        i∨リリリリリリリヘ : : : ヘ ― |リヽ/|  .|: : |リリリ|リリリj        むしろ、俺がこの戦争を起こした黒幕ならば
        /リリリリリリリリリヘ : : : :ヘ  |リリリ|   | : :|リリ |リリリi         確実に何かを仕込んでるだろうな」
       ./リリリリリリリリリリリヘ: : : : ヘ  マリリ|  |: : |リリ.| リリj
      .ハリリリリリリリリリリリリヘ: : : : :ハ  マリ|  |: : |リリ.|リリji
      |リリリリリリリリリリリリリリヘ: : : : ハ  マリ  |: : |リリ.|リ/ |
        |リリリリリリリリリリリリリリリ.ヘ: : : :ハ  マ|   |: : |リリ.|/リリ
      |リリリリリリリリリリリリリリリリリヘ: : : ハ  ヽ  |\|リリ./リリj







                     ____ _
                     . ´         ヽ
                /           \____ __
                   /   /   "''‐-- 、__ヽ       `丶
              /  " ̄´       '了¨ミ、   V i/        l
                 ;    ===    、廴リ    ∨       丿
                 l     く   _.、  〉      /       /
                  ‘ ,  u   `¨   `¨      /         /
                  __≧、 __  ` ̄´  _ イ{         /
              へ   i∧  > y <  / ,'      /
           /     , ! \ ./ド‐イ∨./ i:       /
             /    У \ ∨ .〉-〈 / __|       /
           ,.'    /     / \ /  「:     /
           /    /    /  /__ 」    /
           /    !     ̄/ ̄         ',
          ,'   -‐-イ      /           ',
           ,‐、|     /                ;
         〈    i、ヽ;    .,' o´            i
        \ ./i、ヽ!    i   `            │
          \{}ヽ'     │ o´            |
            ヾ‐'       |   `            │


【安価 ↓13~15】
どう答えますか?

8469 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:07:14 ID:tbuz3Wqk0
アサシンとバーサーカーが組んでいる
あるいは、主催者か?黒幕がいて、アサシン・バーサーカーがその尖兵か、だね

8475 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:07:59 ID:LZYeO0YM0
アーチャー組がこんな序盤に集中攻撃されたのもその関係とみて間違いないだろうな。
殺さないところを見ると時間稼ぎが相手の狙い。このロスはかなり痛いか

8476 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:08:20 ID:3omZtavY0
黒幕がバーサーカーのマスターか、あるいは特殊なケースか……ってことかお?

8477 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:08:23 ID:tbuz3Wqk0
>>8469



8479 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:12:56 ID:J0KjhIek0


             __
           ,,.-´    ``ヽ
         /         \    「黒幕がバーサーカーのマスター………あの伽藍堂じゃない奴の。
        /           .ヽ     もしくは特殊なケースか、って所かお?
        |     __ノ  `ー ..|      アサシンとバーサーカーが尖兵で、その黒幕に主催者辺りが居るとか」
      /.|    ( ●)  ( ー)|\
     / / ̄'‐、  (__人__)/  ..\
   /  /    .7───ー′ヽ   ..\
   \ ∧   __ノ ∧   .∧  |   ./
     ./´  `ー'〉   i   .l ..|  /  /丶
    /     /    ヽ /  | / ./   \






            . . -―-. 、
            , <: : : : : -―-`ー
         (  \/       ___
          ヽ.  t_ -‐  ̄- ― -、   ` ヽ.
             .ィ`ー-ゝ      -‐ ヽ / ヽ∧
              /j ィテヘ_ムセヽ. /ウネリリ\l: : : : ハ
            ./リリ       ヽリリリリリリリj: : ハ:jリ|   「さてな、。魔術は専門家じゃないから、そっち方面は分からん。
          j、リ!        |リリ/ヽ.リリ|:/リリリリ!     おれはこの盤面に最低でも残っている戦力とその動きから、
          .|::iリ!           |∨: : :ヽリ!リリリリリj      現在の状況を読み上げただけだ。
         |::iリ ̄ニ┤  '-―十!: : : : :ヘiリリリリリハ
           |: |リ¨_戈ァ!  t_弋|ネ : : : : : |⌒lリリリハ    黒幕、主催者のアドバンテージは『戦争を始めるタイミングを
         /|: :|リ|  ̄ |  ヽ  ̄「|: : : : : : |ァ ノリリリ/l     選べる』―――という点もあるからな。
          .jリ|: :|リハ  ノ     |.|: : : : : : |ィリリリリj:::|
         .jリ |: :|リリヘ       |.|: : : : : : jリリリリリj: ::|    この街の大霊地が2つで、要が1つ。
         jリ !: |リリリヘ __     |.|: : : : : :ノリリリリリ!: ::ハ     敵が大霊地に見向きもしてねぇなら、まず確実に要に居る。
       .リ  |: |リリリリハ ー ̄` イ|: : : : ::/リヽリリリ|: : ∧      つまり、教会だ」
         |!  |/リリリ∧リ ー ´i  |.|: : : ::/ヘリリヽ: : ヘ/リハ.
       |   |リリリリ ヘリリリ j,  |.|: : ::/  〉ヽリヽ ヘ ヽリハ
        .!   |リリリ|   ヘ//,  |.| : :/   }::ヽ ヽ!ヘ ヽハ
         .ゝ、 |リリリ -/: :/   |リ :/   /: : : ヘリリハ  `\
        /リ |リリ / : : /   jリ|/    /: : : : :ノリヽ、ヘ   `
       /リリリリハリj : : :/ \  jリリ ー‐ /: : : : :/リリリリリヽ._
       リリリリリリハj: : /    jリ/  /: : : : :/リリリリリリリリリ
       リリリリリ/: ヘ:/    j/  /: : : : :/リリリリリリリリリリ

8480 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:15:36 ID:IvUlUQbk0
まさか黒幕他の聖杯戦争で優勝して受肉した鯖とか連れてないよな?



8481 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:17:18 ID:J0KjhIek0



                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!   「同時に。
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|    アーチャー組が脱落して、ランサー、キャスター組は
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|     それなりに見知っている以上、
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|      ロナウドって野郎をやったのはまずアサシンだ。
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|     戦闘の痕跡から覧て、サーヴァント同士の戦い。
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|     ロナウドの負傷は刀傷で、相応以上の技が見受けられた。
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|      応急手当の意図は不明だが、まずアサシン。
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|       バーサーカーではないな」
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ





                    、_ ,..-‐-..、
                     _ -‐ -ヽ::::.
                    /  ,,,,  〉ー)
                 /  /  ` // ヽ    「そして恐らく黒幕の手駒の可能性が高いアサシンとバーサーカー。
                   /レ/ヘ /ヘミvイヘ/ヽ     これらは惜しげも無く動き回っている。
                  ./リリ_/ヘリL_    ,iハ|
                 ./リリ〈、|: :ヘiェテ. jィチ|:::ト     温存を考えていな動き。なれば畢竟、この戦争の黒幕が勝ちを
             /リリリリリ|: : :| ´ ! ̄/:::jヘ      見据えているとして、これら以外の札がある。
          〈ヘ ,ィ<リ/jリリリリi: : :ト,ー-‐/リ::jリリヘ     聖杯戦争に有力な札と考えると、まずサーヴァント格の何か。
        ,ィ<リイ  ./リリリ|ヽi: : :| `イ |リ::/リリリヘヽ
        //、ヘ  /リリリリi: :|i : :|ヽ ' /i:/リリリリリ\ヽ   論拠としちゃこの辺で、分かるのもここまでだ」
       〃  .ヽイ リリリリリリi: :i|ヽ:|‐-  |リ|リリリリ|   ヘ
      〈{   /.jリリリリリリリi : |ヘリi     |リ|リリリリi   !〉
       ヽ /リリjリリリリリリリヘ : |ヘリ  i  jリjウネリ〈    j/
        /リリリリjリ. ト、 ハ _ヘ: :i ヘ ,'  jリjリリリリリi   '
       ./リリリ/iリ ヘ /ノ/〉〉.ヘ:ヘ _ '  jフjリリリリリ|
      ,'リリ/ jリリリゝ‐+-´ _リヘ:ヘ     jフjリリリリリ|
        {リリ  /リリリリ| /´.リリリリヘ:ヘ ,' ,/フjリリ,-‐、|
       〈/  /リリリリリ|_/リリリリリリリヘ:ヘ' /リjリ〈ン、 ーゝ
       ヽ jリリリリリリリリリ/ヘ>ー-ヘ:ヘ/リ//ヽ/(ス/、

8482 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:17:42 ID:tbuz3Wqk0
大霊地を抑えてたライダー組が黒幕の可能性は腹パンと共に消し飛んだ!

8483 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:17:46 ID:.qOBOQQA0
セイバーさんマジ軍師

8484 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:18:14 ID:GT3TQj2I0
黒幕そのものが他の聖杯戦争の勝者の可能性……

8485 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:18:16 ID:cL.t/5Zg0
ほぼ間違いなく8番目級がいるってことですね

8486 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:20:33 ID:Ud192hPU0
他の聖杯戦争の勝者・・・
やる夫対やる夫k

8487 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:21:56 ID:Gj.GySLEO
そしてそのサーヴァント格は未だ影も見えない…やはり魔力供給不足が怪しすぎる



8488 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:22:15 ID:J0KjhIek0


                             ..,;'   ,;'
                           .;'゙   ,;
              __          ;'゙   、゙
            ,,.-´    ``ヽ        ';,  、'゙
          /         \      '; :;. ,;'゙
         /     __ノ  '⌒ヽ     ';゙;...;'   「アーチャー組がこんな序盤に集中攻撃されたのも、
         |      ( ●) ( ●)   ./'゙''''゙     その関係と見て間違いないお。
       /.|        (__人__)./´二//⊃      殺さない事を見ると、時間稼ぎが狙いかお?
      /  ..\         /  '‐、二ニ⊃       このロスはかなり痛いお」
    /    / `ー───―/    ´ヽ〉
    \    l |  ∧   ∧    __人〉
    /\   i l  .| .i  /´  `ー'〉  \
    /   \ | . | /  | /     /    ハ





            . . -―-. 、
            , <: : : : : -―-`ー
         (  \/       ___
          ヽ.  t_ -‐  ̄- ― -、   ` ヽ.
             .ィ`ー-ゝ      -‐ ヽ / ヽ∧
              /j ィテヘ_ムセヽ. /ウネリリ\l: : : : ハ  「少し違うか。
            ./リリ       ヽリリリリリリリj: : ハ:jリ|    時間稼ぎもあるだろうが、本来の狙いは
          j、リ!        |リリ/ヽ.リリ|:/リリリリ!     情報漏れを防ぐためだろうさ。
          .|::iリ!           |∨: : :ヽリ!リリリリリj
         |::iリ ̄ニ┤  '-―十!: : : : :ヘiリリリリリハ    殺さなかった理由は時間稼ぎだからではなく、
           |: |リ¨_戈ァ!  t_弋|ネ : : : : : |⌒lリリリハ     他に心情的な理由でもあったと見るべきだろうな」
         /|: :|リ|  ̄ |  ヽ  ̄「|: : : : : : |ァ ノリリリ/l
          .jリ|: :|リハ  ノ     |.|: : : : : : |ィリリリリj:::|
         .jリ |: :|リリヘ       |.|: : : : : : jリリリリリj: ::|
         jリ !: |リリリヘ __     |.|: : : : : :ノリリリリリ!: ::ハ
       .リ  |: |リリリリハ ー ̄` イ|: : : : ::/リヽリリリ|: : ∧
         |!  |/リリリ∧リ ー ´i  |.|: : : ::/ヘリリヽ: : ヘ/リハ.
       |   |リリリリ ヘリリリ j,  |.|: : ::/  〉ヽリヽ ヘ ヽリハ
        .!   |リリリ|   ヘ//,  |.| : :/   }::ヽ ヽ!ヘ ヽハ
         .ゝ、 |リリリ -/: :/   |リ :/   /: : : ヘリリハ  `\
        /リ |リリ / : : /   jリ|/    /: : : : :ノリヽ、ヘ   `
       /リリリリハリj : : :/ \  jリリ ー‐ /: : : : :/リリリリリヽ._
       リリリリリリハj: : /    jリ/  /: : : : :/リリリリリリリリリ
       リリリリリ/: ヘ:/    j/  /: : : : :/リリリリリリリリリリ

8489 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:22:33 ID:3omZtavY0
流石に正規英霊級(アルトリア級)は抱えて無いよな・・・?

8490 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:23:37 ID:C5tUXtzE0
むしろ先に正規英霊級を召喚したがために他が下がった?

8492 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:25:27 ID:tbuz3Wqk0
さすが正雪、ほぼ正確に状況把握してるな

8493 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:25:42 ID:3omZtavY0
正規英霊級が8番目だったら同盟しても厳しいな
同格最強のライダーでさえ同盟組まないと圧殺は無理だったのに、格上が相手となると

8494 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:25:42 ID:9J/XXzdQ0
もしくは誰かが不正な召喚を行ったせいで初期の魔力供給が不足したかだな。

8495 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:25:50 ID:i.Tq44yU0
アサシンの心情までバレバレやでぇ。
やったのがアサシンなのにそんな心情持ってたって事から
生粋のアサシンでないのまでばれるな。



8496 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:27:02 ID:J0KjhIek0


                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!   「まぁ、話したかったこととしてはまずそれだな。
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!    現在の状況について、おれなりの考察だ。
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|     多少の役に立てば良いがね。
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|     ―――で、さて。
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|      次だ、御主君。順に行こう。アンタのご用向きは?」
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ




              __
            ,,.-´    ``ヽ
          /         \
         /    __ノ  '⌒ ヽ
         |    ( ● )  (● ).|
       /.|      (__人__)  |\
      /  ..\    ∥    /  .\
    /    / `ー───ー′ ヽ   .\
    \    l |  ∧   .∧   |  ./
    /\   i l  .| .i   .l ..|  / ./丶
    /   \ | . | /  ヽ /  | //   ハ



【安価 23:35:00から↓3つ】
何を言いますか? 割と重要な安価です。

8498 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:29:08 ID:J0KjhIek0


                 , : =ー-‐'
                /: ,'  _ -‐- 、
                  ヽ, Y´   r-、 ヽ
                ,ヽ _/テ Yリリリirリi
                 |リリ|~´   V: :ヽリリi     「>>8495
                 |ハ|_、!-ヤテ: : :| )リi      合理で考えて、殺さない事による戦争勝利へのメリットが
                   /|: : |ィチ, i  `i : : |ヘリハ      見えねぇからな。
                   / イ : ト、  __ |: : :|リリトヘ      となれば畢竟、後は非合理。心情の部分だろう?
               /. /リ : iリリ>、 _ノj : :jリリリリヽ、      ま、それが『見逃す』という甘さか、『せいぜい苦しめ』という性悪さか
             /i. /リヘ: :トリリリ)  ト: :iト、リリヽーヽ=メゝ、 までは流石に分からんがね」
               { { タ  ソ|-‐/   |リイj: :}ヽリ\    }リ)
                ヘ  ィ´ Yi: /ヽ /jリj j: :jリリリヽ.\  (´
            (´ ヽi.リリ∧Y  ,   iリ /: :jリリリリ ヘリ`ー-、
                   |リリ/: :〉} ,'  リ/ : jリリリリリリヘリリリリリヽ_
             _  iリリj: ; j ヘ,'  メ/: : jリリ、リ リリリヘ`ー- 、 _リヘ
           (iフヽリリj: : |. ;   /\/リリハリ リリリリヘ_    ヽリ
                ヽiフヽ}: : j    /ー/リリ/ リ リリリリリリ`i     リ
            /ヽiフヽ:j  !  /ヽ./リリ/  〉リリウネリリリヽ   '
              j.リリヽiフヽ、i ∧フリリリ   (リリリリリリリリリリヽ
            /リリリリiヽiフ`//リリリ/_ , -‐リリリリリリリリリリリリヽ
              /リリリリiリ、//〆、ー-―´ヽリリリリリリリリリリリリリリ∧

8504 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:31:33 ID:cL.t/5Zg0
・先の戦闘や黒幕の読みも含めて頼りになる英霊だと感謝
・今の日本についての感想
・ランサーが連続殺人事件への調査に向かった件
・今後の行動指針についてアドバイス

8516 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:35:00 ID:i.Tq44yU0
さっきのランサーのマスターとの話。
ランサー組は連続惨殺事件を追う。
【この聖杯戦争の黒幕が居る】。
同盟までは行かないが、直接的な戦闘はまずないこと。
ギアスは言わない。

8517 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:35:15 ID:LZYeO0YM0
作戦については先に言われちゃったし、ここは雑談に回って今の日本についての感想を聞こう。
もちろん3日程度だから、結論は出せないだろうけど。

8518 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:35:17 ID:cL.t/5Zg0
>>8504



8530 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:40:50 ID:J0KjhIek0
まぁ人が少ないなりに頑張って行きましょう。
【アドルフの事情に関しては話す方針】ですね。

あ、あと。

・今後の行動指針についてのアドバイス

は、今のでほぼ全部です。
少なくとも正雪側が握ってる情報は吐きましたし、魔術に関しては専門家ではないので。

8531 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:42:12 ID:J0KjhIek0
あと、

・【この聖杯戦争には黒幕が居る】

という点に関しても、これは省かせて頂きます。
だって正雪側からも同じ事言ってるし。

8533 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:42:28 ID:J0KjhIek0
で………今、纏めてて気付いたんですが。

8536 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:43:35 ID:J0KjhIek0
>>8516

・ランサー組の事情について話す
・ギアスについては話さない

ってこれ矛盾しません?
ギアスについて話さない場合、何故かアドルフが最悪死ぬつもりでランサーの事を頼まれたという、
全く意味の分からない話に………。

8540 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:45:14 ID:tbuz3Wqk0
>>8536
「巨乳美人に情が移ったんだよ」で誤魔化せませんかね?w
多少なりセイバーが察してくれたなら、それはそれで

8541 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:45:15 ID:i.Tq44yU0
>>8536
ランサー引き取れまでは言わないつもり。
直接的に敵対しない程度までは言っても良いと思うけど。

8542 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:45:16 ID:K2zk33Mg0
話すならギアスまで行くべきだと思うなあ、腹を割っておきたい

8543 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:45:47 ID:APysiyfo0
具体的な理由については話せないってきっぱり言えばいいじゃん。

8544 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:46:02 ID:lS1rs9P20
あえてその矛盾を残すことでギアスの存在を仄めかす高度なプレイング・・・ないか

8545 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:46:10 ID:9J/XXzdQ0
隠し事は無しで行こう。
不信感を持たれたくはない。

8546 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:46:52 ID:i.Tq44yU0
話すのは事情じゃなくて行動方針のつもりだったけどね。



8547 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:47:23 ID:J0KjhIek0
あー。

8552 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:48:05 ID:J0KjhIek0
つまり。

・ランサー組の行動指針について話す。
・アドルフとのその他の話の内容は一切喋らない

という感じ?

8557 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:49:24 ID:J0KjhIek0
ふむ………。


8560 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:50:29 ID:J0KjhIek0
あいわかった。
それならば安価の無いように矛盾は出ませんな。

進めましょう。

8564 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:52:39 ID:XQjngBl20
さて……キチと出るか狂と出るか……。

8565 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:53:27 ID:tbuz3Wqk0
>>8564
それ両方キチってね?w

8566 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:53:30 ID:C5tUXtzE0
>>8564
色々と誤字がひどいぞい。

8567 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:53:37 ID:cL.t/5Zg0
>>8564
どっちもアカァン!

8568 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:53:45 ID:K2zk33Mg0
>>8564
どっちも狂ってるように見えるのですが、それは



8569 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:53:45 ID:J0KjhIek0


             __
           ,,.-´    ``ヽ
         /         \
        /           .ヽ   「………ランサー組は連続惨殺事件の犯人を追うつもりみたいだお。
        |     __ノ  `ー ..|    向こうも黒幕の存在には勘付いているみたいだおね。
      /.|    ( ●)  ( ー)|\
     / / ̄'‐、  (__人__)/  ..\  同盟までは行かんでも、直接的にぶつかることは避けれそうだお」
   /  /    .7───ー′ヽ   ..\
   \ ∧   __ノ ∧   .∧  |   ./
     ./´  `ー'〉   i   .l ..|  /  /丶
    /     /    ヽ /  | / ./   \




                 , : =ー-‐'
                /: ,'  _ -‐- 、
                  ヽ, Y´   r-、 ヽ
                ,ヽ _/テ Yリリリirリi
                 |リリ|~´   V: :ヽリリi   「―――ふむ。それで?」
                 |ハ|_、!-ヤテ: : :| )リi
                   /|: : |ィチ, i  `i : : |ヘリハ
                   / イ : ト、  __ |: : :|リリトヘ
               /. /リ : iリリ>、 _ノj : :jリリリリヽ、
             /i. /リヘ: :トリリリ)  ト: :iト、リリヽーヽ=メゝ、
               { { タ  ソ|-‐/   |リイj: :}ヽリ\    }リ)
                ヘ  ィ´ Yi: /ヽ /jリj j: :jリリリヽ.\  (´
            (´ ヽi.リリ∧Y  ,   iリ /: :jリリリリ ヘリ`ー-、
                   |リリ/: :〉} ,'  リ/ : jリリリリリリヘリリリリリヽ_
             _  iリリj: ; j ヘ,'  メ/: : jリリ、リ リリリヘ`ー- 、 _リヘ
           (iフヽリリj: : |. ;   /\/リリハリ リリリリヘ_    ヽリ
                ヽiフヽ}: : j    /ー/リリ/ リ リリリリリリ`i     リ
            /ヽiフヽ:j  !  /ヽ./リリ/  〉リリウネリリリヽ   '
              j.リリヽiフヽ、i ∧フリリリ   (リリリリリリリリリリヽ
            /リリリリiヽiフ`//リリリ/_ , -‐リリリリリリリリリリリリヽ
              /リリリリiリ、//〆、ー-―´ヽリリリリリリリリリリリリリリ∧





             __
           ,,.-´     ̄`ヽ
         /  __ノ  `ー \   「先のライダー戦や、今の分析を見てもお前さんは頼りになるお。
        /   ( ●)  ( ●)ヽ    ………これからも宜しく頼むお?」
        |       (__人__)   |
      /.|              |\
     / / ̄'‐、        /  \
   /  /    .7 ───一′ ヽ   .\
   \ ∧   __ノ ∧   .∧   |   ./
     /´  `ー'〉   .i   .l ..|  /  /丶
    ./     /    ヽ /  | / /    \

8570 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:55:33 ID:J0KjhIek0


                                _,, -‐: : .
                              `‐-‐ ⌒ヽ: : :〉ヽ
                           - ― ー-  〉:::ノ }
                       /  , - ‐-     / ´./、
                      /   /         /  ヽ
                        /i/| /            ,ヘヽ
                     j: : :i j /i    イ三ミイ王ヘ .iリヘ i
                       i ハ: :i /リヘ  /       i jリリヘi
                     iリリ|::ノリリリヘ /         |リリリリ|    「頼りに、ねぇ。
                       jリ, -、リリリリヘi.    、  ,  _ 」.リハリ|     その割には――――――」
                    jリ{   |/ヘリリリ|ー - ヽ kイチ'|/:ヘリ!
                    jリリヽ r|: : ヘリリ`せテ  Y __ー´|: : ヘ|
                     /リリリリ`.i: : : ヘリ!. ̄ '´   }   ./i: : : :ト、
                  / リリリリリリi : : : ヘ|      i  /リ|: : : |リリヽ
                     /リリリリリリリリi : : : : |_     ___, /: iリ! : : |リリリヘ
                イリリリリリ/: : ヘi: : : : :|`ヽ  ̄ -‐ /ヘ: iリl : : |リリリリ!
                  /リリリリ/'|: : : ヘi: : : : |  ` >‐ ´ ,' !:iリl: : :|リリリリ|ヘ
             /リリリリ/リリリi: : : :ヘi : : : |   〈   ,'  .i: jヘ: :jウネリ/リヘ
           /リリリリリ/リリリリリリi : : : ヘ : : : i ヽ、  i  , ' |: :ヘ: !リリリiヘリリゝ
            //リリリ//リリリリリリリリヽ : : ヘ: : : |ー -   ' ´.   | : |ヘiリリリj  ヽ: : 〉、
        /: :/リ ' ´ /リリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : : |    .,     | : |リヘ リリ!   ヽリリヽ、
       ,イ:: :/     /リリリリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : |    i    |: :jリリヘリリi     `ー-ヽ、
    ,イリ ' ´       /リリリリリリリリリリリリリリヽ: : iヘ :!    !   j: :iリリリ.ヘリj        `ヘ、









































                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                |   何かおれに伏せてんじゃないかい? お前さん    
                乂______________________ ノ













            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l    (――――っ!!)
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ

8573 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:55:48 ID:25s9EOmI0
(なんかアカン雰囲気が…いやよそう俺の勝手な想像で(以下略))

8574 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:57:02 ID:xBnm.XY60
(アカン)

8575 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:57:28 ID:dNt/8F560
素直に話せないと言っておけば良いと思うぜ
この手のタイプは

8576 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:57:29 ID:Bgjyw22g0
ぶっちゃけ伏せた部分は究極的には戦略にかかわらないからな
その上厳重に口止めされている以上下手に話す方がアレ

8577 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:58:02 ID:KLOAqBcc0
まあ、話すことで厄ネタになる情報だから
素直に話せないでいいと思う

8579 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:58:52 ID:v7kXpUxg0
ゲロっちゃうとヤバいネタだからなあ

8581 :名無しのやる夫だお:2013/06/11(火) 23:59:28 ID:MECQ/uuQ0
かといって約束破るのもそれはそれで不興を買いそう
だまりつつ、セイバーに察してもらうのがベストだな



8582 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/11(火) 23:59:39 ID:J0KjhIek0


                    、_ ,..-‐-..、
                     _ -‐ -ヽ::::.
                    /  ,,,,  〉ー)
                 /  /  ` // ヽ
                   /レ/ヘ /ヘミvイヘ/ヽ
                  ./リリ_/ヘリL_    ,iハ|    「さて、ランサー組が惨殺事件を調査。
                 ./リリ〈、|: :ヘiェテ. jィチ|:::ト     まぁ、それだけなら分からんでもないが。
             /リリリリリ|: : :| ´ ! ̄/:::jヘ     『直接的な戦闘はほぼ無い』。これは戦争継続には
          〈ヘ ,ィ<リ/jリリリリi: : :ト,ー-‐/リ::jリリヘ    いかにも可笑しい。
        ,ィ<リイ  ./リリリ|ヽi: : :| `イ |リ::/リリリヘヽ
        //、ヘ  /リリリリi: :|i : :|ヽ ' /i:/リリリリリ\ヽ  最後に堂々と決着を付けるまでは無い?
       〃  .ヽイ リリリリリリi: :i|ヽ:|‐-  |リ|リリリリ|   ヘ  いやいや、そういうニュアンスでも無かったな。
      〈{   /.jリリリリリリリi : |ヘリi     |リ|リリリリi   !〉  となれば――――」
       ヽ /リリjリリリリリリリヘ : |ヘリ  i  jリjウネリ〈    j/
        /リリリリjリ. ト、 ハ _ヘ: :i ヘ ,'  jリjリリリリリi   '
       ./リリリ/iリ ヘ /ノ/〉〉.ヘ:ヘ _ '  jフjリリリリリ|
      ,'リリ/ jリリリゝ‐+-´ _リヘ:ヘ     jフjリリリリリ|
        {リリ  /リリリリ| /´.リリリリヘ:ヘ ,' ,/フjリリ,-‐、|
       〈/  /リリリリリ|_/リリリリリリリヘ:ヘ' /リjリ〈ン、 ーゝ
       ヽ jリリリリリリリリリ/ヘ>ー-ヘ:ヘ/リ//ヽ/(ス/、
           jリリリリリリリリリ|ー<>ー<>/∨  ̄ヽスヽ
        jリリリリリリリリ /ヽー/\/\∠´リリリリリリヽスヽ
         |リリリリリリリリ |リリリリリリリリリリリリリリ|,リリリリリリ\ヽスヽ





            . . -―-. 、
            , <: : : : : -―-`ー
         (  \/       ___
          ヽ.  t_ -‐  ̄- ― -、   ` ヽ.
             .ィ`ー-ゝ      -‐ ヽ / ヽ∧
              /j ィテヘ_ムセヽ. /ウネリリ\l: : : : ハ
            ./リリ       ヽリリリリリリリj: : ハ:jリ|
          j、リ!        |リリ/ヽ.リリ|:/リリリリ!
          .|::iリ!           |∨: : :ヽリ!リリリリリj
         |::iリ ̄ニ┤  '-―十!: : : : :ヘiリリリリリハ
           |: |リ¨_戈ァ!  t_弋|ネ : : : : : |⌒lリリリハ
         /|: :|リ|  ̄ |  ヽ  ̄「|: : : : : : |ァ ノリリリ/l   「―――こちらに見せていない手札がある。
          .jリ|: :|リハ  ノ     |.|: : : : : : |ィリリリリj:::|    そういうことだな」
         .jリ |: :|リリヘ       |.|: : : : : : jリリリリリj: ::|
         jリ !: |リリリヘ __     |.|: : : : : :ノリリリリリ!: ::ハ
       .リ  |: |リリリリハ ー ̄` イ|: : : : ::/リヽリリリ|: : ∧
         |!  |/リリリ∧リ ー ´i  |.|: : : ::/ヘリリヽ: : ヘ/リハ.
       |   |リリリリ ヘリリリ j,  |.|: : ::/  〉ヽリヽ ヘ ヽリハ
        .!   |リリリ|   ヘ//,  |.| : :/   }::ヽ ヽ!ヘ ヽハ
         .ゝ、 |リリリ -/: :/   |リ :/   /: : : ヘリリハ  `\
        /リ |リリ / : : /   jリ|/    /: : : : :ノリヽ、ヘ   `
       /リリリリハリj : : :/ \  jリリ ー‐ /: : : : :/リリリリリヽ._
       リリリリリリハj: : /    jリ/  /: : : : :/リリリリリリリリリ
       リリリリリ/: ヘ:/    j/  /: : : : :/リリリリリリリリリリ

8584 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:00:19 ID:ODe5uFNo0
>こちらに見せていない手札
それもとんでもないババ札なんだよな

8590 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:02:05 ID:ODe5uFNo0
とはいえ、相手の方から口止めされてるしなぁ。
やばい事情(ギアス)だけは伏せるしかないけど。

8593 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:02:40 ID:H5qt7LKo0
ここでしらばっくれるのはまずいな。
手札があるのを肯定した上で、その上で隠すしかないかな。



8594 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/12(水) 00:02:57 ID:NdsPrx0k0



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',   「…………それは」
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l





                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!   「こちらとしちゃ、話せる札は全部出したつもりなんだがね。
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|    ―――なぁ、御主君。
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|     正雪の乱がどうして失敗したか、知ってるか?」
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l   「――――身内による、裏切り」
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ

8598 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:04:01 ID:vNuQdK1w0
これは不味い。
不味いぞこれは。

8599 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:04:09 ID:vWmWv7SU0
隠し事はトラウマ直撃でしたorz

8601 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:04:56 ID:Ed/L7Mrc0
まず、リカバーの余地があるかどうかの時点で厳しいんだよなぁ。このセイバー…

8602 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:05:14 ID:o5jCUUDo0
大事なのはどうまとめるか?
話さなかったことにブレない形で意味付けをしないと

8603 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:05:17 ID:caEFaj5Q0
話せないことを話すか
全部告白するか、どちらも有りだと思う

8604 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:05:24 ID:eHiC1fZw0
たまにネタ元知らないと、こうゆう地雷あるの忘れるわ…



8609 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/12(水) 00:06:31 ID:NdsPrx0k0



                    、_ ,..-‐-..、
                     _ -‐ -ヽ::::.
                    /  ,,,,  〉ー)
                 /  /  ` // ヽ
                   /レ/ヘ /ヘミvイヘ/ヽ
                  ./リリ_/ヘリL_    ,iハ|    「いかにもいかにも。
                 ./リリ〈、|: :ヘiェテ. jィチ|:::ト     そうならんよう、そりゃこちらも味方の動向には目は配るさ。
             /リリリリリ|: : :| ´ ! ̄/:::jヘ
          〈ヘ ,ィ<リ/jリリリリi: : :ト,ー-‐/リ::jリリヘ
        ,ィ<リイ  ./リリリ|ヽi: : :| `イ |リ::/リリリヘヽ   それとも何だ。
        //、ヘ  /リリリリi: :|i : :|ヽ ' /i:/リリリリリ\ヽ   お前さん、俺のことを全部黙ってれば隠し通せるような、
       〃  .ヽイ リリリリリリi: :i|ヽ:|‐-  |リ|リリリリ|   ヘ   そんな真っ当な武辺者とでも思ってたかい?
      〈{   /.jリリリリリリリi : |ヘリi     |リ|リリリリi   !〉
       ヽ /リリjリリリリリリリヘ : |ヘリ  i  jリjウネリ〈    j/    そいつは残念、“買いかぶり”だ。
        /リリリリjリ. ト、 ハ _ヘ: :i ヘ ,'  jリjリリリリリi   '      おれの名前は由井正雪――――」
       ./リリリ/iリ ヘ /ノ/〉〉.ヘ:ヘ _ '  jフjリリリリリ|
      ,'リリ/ jリリリゝ‐+-´ _リヘ:ヘ     jフjリリリリリ|
        {リリ  /リリリリ| /´.リリリリヘ:ヘ ,' ,/フjリリ,-‐、|
       〈/  /リリリリリ|_/リリリリリリリヘ:ヘ' /リjリ〈ン、 ーゝ
       ヽ jリリリリリリリリリ/ヘ>ー-ヘ:ヘ/リ//ヽ/(ス/、
           jリリリリリリリリリ|ー<>ー<>/∨  ̄ヽスヽ
        jリリリリリリリリ /ヽー/\/\∠´リリリリリリヽスヽ
         |リリリリリリリリ |リリリリリリリリリリリリリリ|,リリリリリリ\ヽスヽ








                                _,, -‐: : .
                              `‐-‐ ⌒ヽ: : :〉ヽ
                           - ― ー-  〉:::ノ }
                       /  , - ‐-     / ´./、
                      /   /         /  ヽ
                        /i/| /            ,ヘヽ
                     j: : :i j /i    イ三ミイ王ヘ .iリヘ i  「―――歴史に残る大乱を起こそうとした。
                       i ハ: :i /リヘ  /       i jリリヘi   天下に残る大逆人、だぜ?」
                     iリリ|::ノリリリヘ /         |リリリリ|
                       jリ, -、リリリリヘi.    、  ,  _ 」.リハリ|
                    jリ{   |/ヘリリリ|ー - ヽ kイチ'|/:ヘリ!
                    jリリヽ r|: : ヘリリ`せテ  Y __ー´|: : ヘ|
                     /リリリリ`.i: : : ヘリ!. ̄ '´   }   ./i: : : :ト、
                  / リリリリリリi : : : ヘ|      i  /リ|: : : |リリヽ
                     /リリリリリリリリi : : : : |_     ___, /: iリ! : : |リリリヘ
                イリリリリリ/: : ヘi: : : : :|`ヽ  ̄ -‐ /ヘ: iリl : : |リリリリ!
                  /リリリリ/'|: : : ヘi: : : : |  ` >‐ ´ ,' !:iリl: : :|リリリリ|ヘ
             /リリリリ/リリリi: : : :ヘi : : : |   〈   ,'  .i: jヘ: :jウネリ/リヘ
           /リリリリリ/リリリリリリi : : : ヘ : : : i ヽ、  i  , ' |: :ヘ: !リリリiヘリリゝ
            //リリリ//リリリリリリリリヽ : : ヘ: : : |ー -   ' ´.   | : |ヘiリリリj  ヽ: : 〉、
        /: :/リ ' ´ /リリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : : |    .,     | : |リヘ リリ!   ヽリリヽ、

8610 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:07:07 ID:ODe5uFNo0
セイバーは魔術にかんしては門外漢だからセルフギアススクロールについて有用な助言はたぶんもらえないとは思う。

8611 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:07:34 ID:423agM0o0
実利的にも心情的にもセイバーに言えない理由が正直わからん
まあ前後関係をド正確に覚えてないってのもあるけど

おお男爵スレで胃が痛い

8612 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:07:41 ID:caEFaj5Q0
隠し通せるとは思ってないよ!
ただ相談もできないんだよ!

8613 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:07:49 ID:eHiC1fZw0
どっちかいうと察してほしかったです…

8615 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:08:31 ID:UKvjhB2U0
>>8610
助言ではなく、知る者が増えればアドルフの死の確率が上がるってことを了解して貰いたい、というのが個人的な考え

8617 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:09:20 ID:ODe5uFNo0
>>8611
アドルフ本人から「ギアスについては誰にも話すな」と止められてる。
だから「それでもセイバーに話す」か「約束を堅持して、その部分は伏せるか」で割れた。
んで、安価については後者のほうが取られたってだけの話

8623 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:10:22 ID:dI8dmcfg0
アドルフのセルフギアスのリスクが呪怨的な増え方がするのが問題なんだよー!(血涙



8627 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/12(水) 00:11:22 ID:NdsPrx0k0



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',      「……………」
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ





                    、_ ,..-‐-..、
                     _ -‐ -ヽ::::.
                    /  ,,,,  〉ー)
                 /  /  ` // ヽ
                   /レ/ヘ /ヘミvイヘ/ヽ
                  ./リリ_/ヘリL_    ,iハ|
                 ./リリ〈、|: :ヘiェテ. jィチ|:::ト
             /リリリリリ|: : :| ´ ! ̄/:::jヘ
          〈ヘ ,ィ<リ/jリリリリi: : :ト,ー-‐/リ::jリリヘ    「ま、なるほどなるほど。
        ,ィ<リイ  ./リリリ|ヽi: : :| `イ |リ::/リリリヘヽ    悪いな。時間を取らせた。
        //、ヘ  /リリリリi: :|i : :|ヽ ' /i:/リリリリリ\ヽ
       〃  .ヽイ リリリリリリi: :i|ヽ:|‐-  |リ|リリリリ|   ヘ   最後に聞く予定だった話ってのも、こりゃ無しだ。
      〈{   /.jリリリリリリリi : |ヘリi     |リ|リリリリi   !〉   覚えておきなよ、魔術師さんよ。
       ヽ /リリjリリリリリリリヘ : |ヘリ  i  jリjウネリ〈    j/    アンタが抱えてるのは大逆人だ。
        /リリリリjリ. ト、 ハ _ヘ: :i ヘ ,'  jリjリリリリリi   '      確かにリスクとリターンが釣り合わなけりゃ裏切らんが」
       ./リリリ/iリ ヘ /ノ/〉〉.ヘ:ヘ _ '  jフjリリリリリ|
      ,'リリ/ jリリリゝ‐+-´ _リヘ:ヘ     jフjリリリリリ|
        {リリ  /リリリリ| /´.リリリリヘ:ヘ ,' ,/フjリリ,-‐、|
       〈/  /リリリリリ|_/リリリリリリリヘ:ヘ' /リjリ〈ン、 ーゝ
       ヽ jリリリリリリリリリ/ヘ>ー-ヘ:ヘ/リ//ヽ/(ス/、
           jリリリリリリリリリ|ー<>ー<>/∨  ̄ヽスヽ
        jリリリリリリリリ /ヽー/\/\∠´リリリリリリヽスヽ
         |リリリリリリリリ |リリリリリリリリリリリリリリ|,リリリリリリ\ヽスヽ

8631 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:11:42 ID:e/i0.uSU0
アドルフへの信義もあるしなあ
それを守ることがセイバーへの裏切りになるか?

8632 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:11:48 ID:H5qt7LKo0
引き留めて話すチャンスが欲しいな。

8633 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:12:10 ID:423agM0o0
知ってるやつが黒幕に手を出すのもアウトなんだっけそういえば



8634 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/12(水) 00:12:43 ID:NdsPrx0k0


































                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                |  その気になればお上に弓引く、天下御免の反英雄さ。    
                乂______________________ ノ

































.
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| セイバーコミュを終了します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

8637 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:13:28 ID:rFzDpksE0
挽回の機会を-!?

8638 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:13:37 ID:.wp4o3CE0
くっそ!!

8639 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:13:39 ID:o5jCUUDo0
ふむ、安価すらなしの特大地雷だったか
そこまでは読めなかったな

8641 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:13:45 ID:CrB7AgSA0
アバーッ!?

8642 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:13:50 ID:9eifGM060
もっかいコミュ取り直さなアカンかなー。

8643 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:14:30 ID:bIEfolY20
>>8642
 挽回できるかどうか知らんが、そうするしかないな。

8644 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:15:09 ID:aOihXjWY0
やる夫が事情を知っている時点で、セイバーをけしかけられないんじゃないかなぁ。
そういう意味でセイバーが知ってアドルフを救う目が減るとは思わないけど

8645 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:15:45 ID:TEk1x6dQ0
これはもう駄目かもわからんね……

8646 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:15:56 ID:1PUZJ.fo0
うーん、つまり抜け道がないけど抜け道作ろうとして墓穴掘ったかんじ?

8647 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:15:58 ID:UKvjhB2U0
さすがにそんなバランスじゃねーよwww

8648 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:16:09 ID:9X4HETiE0
でも、すぐにコミュ取り直すってのも逆に悪印象になりそうでこええ……

さり気なく呼び方も「御主君」から「アンタ・魔術師さん」になってるし……
胃が痛い……

8649 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:16:43 ID:caEFaj5Q0
ああうん、もう一回コミュしよう
大丈夫流石に一回のミスくらいでフラグ折れるようには
成ってないと思う

8650 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:16:52 ID:9qgDJLDk0
これで裏切られて、最後「全部てめーの一人相撲だ満足か反英霊」って嘲笑いながら血反吐吐くのもそれはそれでありかm…
いかん毒されとるw

8651 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:17:02 ID:ODe5uFNo0
抜け道なんてはじめからないしな。
結局、アドルフとの約束を守ろうとしたのが地雷だったか。

8652 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:17:35 ID:CrB7AgSA0
まだあわわわわわ

8653 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:17:41 ID:u81Ar3Kg0
>>8646
抜け道行く気もないのに車止めて切符切られたんで、白バイにヘイト溜まった感じ?

8654 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:17:50 ID:vNuQdK1w0
>>8648
それでも謝るなら早いほうが良いと思う。

8655 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:17:54 ID:UKvjhB2U0
でも次回コミュってのは違うと思うんだよなあ、取り繕ってるように見えてしまう
そこまで即効性の爆弾だとは思えないし、1回あけてからとかがいいんじゃないかと

8656 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:17:55 ID:0KOHHjjw0
落ち着こうぜー。

8657 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:17:59 ID:TEk1x6dQ0
とりあえず自害用の令呪とっておかないとやばいな……

8658 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:18:20 ID:bIEfolY20
教訓「サーヴァントとはちゃんと腹割ってコミュをとりましょう」てことかな?



8659 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/12(水) 00:18:24 ID:NdsPrx0k0
事情について話すかどうかでしたが、意図の説明もあったので話さない方針で進めさせてもらいました。
話し忘れ(安価にそもそも入ってない)ならば、最後にセイバーから逆に聞き返してきました。
自分から話せば最善。アドルフの口止めにはセイバーは含まれていませんでした。ご確認ください。

で、意図的に話さない場合、こうなります。
ギアスに関しては前にも宣言した通り、『延々続く裏狙い議論を止めたかったのでガチガチであると裁定した』が、
『会話安価でワンミスで即時アドルフ死亡みたいな事はしない』と明言しておりました。
実際ここでセイバーが知っても何か出来るわけでもするわけでもないので、アドルフ死亡率は【びた一文増えません】

8661 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:19:36 ID:0KOHHjjw0
こちらから令呪で何かセイバーに誓いを立てよう



8663 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/12(水) 00:19:58 ID:NdsPrx0k0
>>8661
おっ。

8667 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:20:26 ID:9X4HETiE0
>>8663
当たり的なサムシング?

8670 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:20:45 ID:.wp4o3CE0
落ち着けねえ。多数決安価が欲しかった・・・。

8671 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:20:52 ID:UKvjhB2U0
>>8661
さすがにそれはやりすぎだと思う
隠し事をせずに腹を割るとのやたらとへりくだるのは違うし、場合によっては軽蔑すら買う



8672 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/12(水) 00:21:11 ID:NdsPrx0k0
>>8667
いや想定していなかった。
想定外からの一手ですねこれ。

8678 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/12(水) 00:22:22 ID:NdsPrx0k0
>>8670
だって、安価内で矛盾あったように見えたから多数決取ろうと思ったけど、
当人から意図の説明があったから………。

>>8671
使い方次第だと思いますねー。
無闇にへりくだって使ったらそうかもしれませんが。

8680 : ◆P7MMZhA6bU:2013/06/12(水) 00:22:51 ID:NdsPrx0k0
ま、ともあれ。
進めて行きましょうかー。

8682 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:23:18 ID:vNuQdK1w0
令呪ってのは主人から従者への者であって、
主人自身に影響をもたらすものではないんじゃないかな。

とはいえ、こちらに害のある何かでセイバーへの誠意は見せたい。
ハンターハンターの制約みたいなやつ。

8683 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:23:37 ID:9X4HETiE0
なるほど……
つまり、「自分のミスを、己を縛る令呪を消費してサーヴァントに対する誓いを立てるという誠意」がトリガーになる感じかな

8690 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:25:36 ID:9qgDJLDk0
その場合お前がつまらん主と思ったら即座に斬れでいいかなー
そういう使い方の場合、「以前の命令の打ち消し」に一画必要になるから。

8695 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:26:23 ID:VJdd1vA60
いっそ豪華に令呪2つ使って謝罪する?

8696 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:26:38 ID:u81Ar3Kg0
>使い方次第だと思いますねー。
「令呪を持って命ずる。我、入速出やる夫が汝、由井正雪の主足り得なかった場合。背中からでもかまわん、斬り捨てろ」

8698 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:27:13 ID:vWmWv7SU0
令呪を無駄遣いするなと怒られるのも怖い

8703 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:28:46 ID:3UQ9LsmIO
そも目的見失い気味の気もする
セイバーにとってランサー組の事情は悪く言えば「関係無い話」であり、
やる夫の本来の目的は「維緒を含めた日常の保護」なわけで



8704 : ◆5ONHMXQiGw:2013/06/12(水) 00:28:56 ID:NdsPrx0k0
まぁ実際、令呪使用でどうすればいいかまでは考えてませんでしたが。
そこまでやる気があるなら、割とどうにかなる目はありそうですね。


では、続けましょう。

8705 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:29:11 ID:SHSZmPFM0
「わかったお……もう当身から宇宙旅行なんてやらないお……」



8707 : ◆5ONHMXQiGw:2013/06/12(水) 00:29:24 ID:NdsPrx0k0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――第四ターンランダムイベント

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.GM指定の参加者1名と遭遇(反応もGM判断)
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.何も無し
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!



   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!




メタ情報で明かしておきますが、今ターンの最後に黒幕陣営が動きます。

【安価 ↓5 ↓7】
0~9の数字を!

8712 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:29:41 ID:ODe5uFNo0
ぶっちゃけ3画全部ぶち込むのも手。
やる夫に関しては使い切っても魔力供給全く問題(収支-5ですむ)なしだし。


9

8714 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:29:43 ID:4Ys1Y3Go0
0


8719 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:30:02 ID:caEFaj5Q0
いやその誓いのために令呪を使っても良いと
伝えれば良い気がする
自分の鯖と良縁気づけなければ
最悪後ろから切られるし

8723 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:30:39 ID:GhZMrl7g0
お隣と違ってこっちは聖杯求めて戦ってるわけじゃないんだから、令呪を切るくらいはいいと思う。
むしろいつ切られるかどきどきするのは嫌でよう…(お隣見ながら

8724 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:30:43 ID:/ePVNAnk0
なんだかんだで小聖杯戦争でサーヴァントと仲悪かったことってなかったからな……
スレ内の動揺が酷い。まあ俺も安価参加できなかったけどさ……



8725 : ◆5ONHMXQiGw:2013/06/12(水) 00:30:58 ID:NdsPrx0k0
◆5ONHMXQiGw = #7GfRe5RE

7+9 = 16
6.何も無し

5+0 = 5
5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)


ですなー。

8731 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 00:34:11 ID:NdsPrx0k0
では、どの組同士が接触するか。

A.ランサー
B.キャスター
C.アサシン
D.【バーサーカー】
E.【バーサーカー】
F.【バーサーカー】


【安価 ↓5、↓7】
1~6の数字を

8736 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:34:28 ID:qF14xcdU0


8738 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:34:31 ID:VJdd1vA60


8740 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:34:43 ID:o5jCUUDo0
バーサーカ分裂してやがるw



8741 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:34:46 ID:CrB7AgSA0
おいまてなんだこれ、なんだこれ



8742 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 00:34:57 ID:NdsPrx0k0
3と4ですなー。

8745 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:35:10 ID:bIEfolY20
これ、バーサーカーとバーサーカーが接触したらどうなるんやろ?

8746 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:35:28 ID:9qgDJLDk0
三匹いるwwww
これバーサーカーとバーサーカーが非友好遭遇とかなるだろwww

8747 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:35:40 ID:vuIcKzsM0
バーサーカー多いぞ

8748 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:35:42 ID:u81Ar3Kg0
おい【バーサーカー】多いぞw
黒幕始動か?

8749 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:35:43 ID:HHFHV7eY0
バーサーカー多いな

8750 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:35:46 ID:I9aIKvaM0
検証突破

8751 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:35:48 ID:caEFaj5Q0
漢の約束のつもりで居たこちらが甘かったか…
約束は簡単に話しちゃいかんと教わっていたのが懐かしいぜ…



8752 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 00:35:51 ID:NdsPrx0k0
◆lU3mceIQy2 = #ABCEDF88
3 = C
4 = E

アサシン&バーサーカー

戦闘が起こらない組ですなこれ。

8753 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:35:53 ID:.wp4o3CE0
何もなしに当たるんじゃない?

8754 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:36:10 ID:QMYJsL/A0
くろまく~

8755 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:36:13 ID:9eifGM060
潰し合いにはならんなー。

8756 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:36:19 ID:8vos89TQ0
報告か?

8757 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:36:23 ID:Il6p1G6k0
フォーオブアカインドで一つ潰したから残り3?

8758 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:36:24 ID:TEk1x6dQ0
ちっ



8759 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 00:37:04 ID:NdsPrx0k0
>>8751
いや、セイバー切り捨ててアドルフ助ける事を最優先に考えるなら、全く間違いというわけではないです。
あと絶対話すなと言われてるのは、キャスターやランサーに対してです。ご確認ください。

8760 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:37:10 ID:Rlrj42sk0
まあ、4/6が黒幕陣営だからなww

8761 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:37:12 ID:ODe5uFNo0
>>8751
どうなんだろうなー。
嘘が時として必要になるように、約束とかも時として破ることが善となる場合もある。
今回はそういう場合だっただけの話だ



8762 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 00:37:22 ID:NdsPrx0k0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――教会にて。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



/ /. /:.:/: : : : : : : :.:::: : .:::::〃: / `¨ヽ}:| `∨::: }=ヽ::l、:::. : : :.ヽ::::.:ヽ
 / //: 〃: : : : : :.:::::: .:::::::://:: /  __.,,≧、、 ∨::l ヽヽl〉::::. ::. : :|、::::. l
./   l::/∧: : : :.::::::::.::::::://:/ /´{:ヽ/ ヽ`ー`',:::l //l´}::::.::::.: l ヽ::::l
  / /' ,': : : .::::::::::::::/ /′イ   ∨:≧:::}    ',:l l{;`ヾ |:::::::::::,′∨l
  ,-/¨∧: .::::::::::::/l   /    `ヽ.  ヾ゙.__ノ   ノ _',ii} | {:::::::∨  V   「――――なるほど」
.〃/7/: :.:::::::::::/l::::l         `ー‐‐'    /  ヽ. ヾ:::::/   i
.{{///: .:::::::::/  .l:::i!  U       __ --' ̄     ` ̄ '
:ヽ〈/:.::::::/{_   .ヽl       ‐  ̄            ‐ /
ヽ:〉:::::/` ̄ヾ                         ' .〉
../::/:> ̄__/、                    , -ァ ./
./l::: ::| ::::: ::{   ヽ                   '--' r 、
  |:: : |::: : ヾ\.  \                    t、r 、
  l!l: ::{:::::::. ヾヽ.   >,,,                    〃 ヽ. ヽ
  l l:: :::ヽ:::::::::\     ;;;;;>,、                 /   ヽ#

8770 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 00:39:41 ID:NdsPrx0k0



                             ___    __/:.\     }:\
                           ヽ:::::::/::::::::>"   ̄≧=-.、/.:.:.:.:.ヽ
                   ,.:<|        〉-‐= ./         }:.:.:.:.:.:.:.:.:|
               ,r‐=≦:::__:::|       ./  /            ,=-< ̄|:.:.:/
            /:::::::::∠:::::::::|      ∠彡             /  / .|_:/
             /::::::/  ヾ:::::|     r≦          _, ′   ト、\/ `|   ←【1】
           /:::,.ィ    |:::::|     |         _,.    /`丁  | ミ=-
          /:::/...|    ,.イ:::: |   八      -‐¨~\_ニ=‘    |   |   ヾ
        /::://.... |  /::.ト、八     ,≧=-‐  /    / / ハ   ハ .ノ   ハ 
       /:::/ ./ .......|/:.:.:.: | }:::∧  〈_/  .,〃-、__/ /_/ i| .//行}Ⅳ   } i|    ___
     i|::::::ト、 .|..........|:.:.:.:.:.:.:.| |::::::::|    八 ̄   \ i}/:刈 j// l{ツ |i| .ノ./|.八 /::::::::::::::::::::\
     l|::::::| ヽl......... |:.:.:.:.:.:.//|:::::|   ./ _八    \辷ソ /      j八 〈 l   ∨::;r' ̄ ̄ `ヾ::::}
     l|:: /l  ll..........|:.:.:.:. /   .l:::::|  イ{〃 ノ} /\  ミ≧=-   _ , '/  八   ./:::/      .|::::|
      ./::/ l|   l|........ |:.:.:.:/   ト、::\_ _,r=彡≦ ヾ    ≧=‐- ‐ ヽ}:.|)}/_ノ}.//    ,=-=、}:::::〉
     |:::| l|   l|........ |:.:.:/    / .>、::ヾ_>‐Z/  乙 _}ヾ`ヽ{ノ ∨} ./:.:.:.|、:::::{//     /:;r.、:::}:::/__
     |:::| /|  l|........ |:./|   ./__//:≧=-、:::/     乂ト、  j_ |人:.:.:r‐ト、ヽ:/        |:/  }:::::::;r‐、::ヽ
     |:::|':/\ |..........|:' l|   /ノ__/:.:.ヽr__,〈      〈∧.∧: :_ト、 | ∨r<_   |:|        |:ト=':::::/  }:::::}
     |:::|/\. `l|........ | l| ./{ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.ヽ    .人/:.:.:.〉': :ヾ´.人:/:/ /::|        ヾ::::::::::::ゞ-イ:::/
    ./|:::|: :. :.\\......| l|./ .〉 ∨:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.〈  ー  ヽ:.:.:.:./ |: : : \ /::|/〉::|        ∨:::::::::::::::/
   /:::|:::ト、: : : : \\| /  |〉 |:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:¨:テ― {:.:.:;r彡 |: :_人/ /:/ /:::::|       /{  .}::::::r彡"
    |::: ト、:\: : : : : :\    |ヾ l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:._{   |イ:ノノ  ¨ \/;:′ ∨:: |     ヾ::ー:::::(_ノ}
    |::: | \:\<: : : :\   | 〈 \:.:.::.:.:.:.:..:.:.: .:.}   l|:.//    //    \|       ̄|::::r‐一
    |::/    \:\.‘ <: :\. ‘,\ノ \:.:.:.:.:_:.:ィ:.:|  |イ/   //                 |/
    |::|       \:\._  `\ , `ヾノ_}_}/ヽノ   |.八  /::/
   \\.      \::::::::\    ∨    |   ヾ:/   j  〉':::/
     \\      ̄ ̄     ∨  ‘,   ト、_ /_./::, イ
      \\               ',    .|    `ヾイァ―‘
        \\              l   l       ‘,  l__
         \\          .|  .八       人  / {
           \\        八   ‘,     〈   ̄ヾ八
         /\_八::\        ヽ   ヾ_      \__人
        ー‐―ァ::::::::::::≧=―ァ   ∧_.ノ {       ∨   ヽ
            /:::::::::::>―-'    ヽ  彡〉       }彡=ミ,
           ./::::::::/          `ー、  \     〈 〈  人
          /::::/              }  /ニ\    ∨ ̄  }
           //                  |ー' {  ノ ヽ    \_.ノ
                                \ ¨  .∧
                                \__ノ




                       . -─────-- 、            __
                   /              \       /.:.:.:./
                   /  _   __ _____ \ __/.:.:.:.:.:/
                 {___/⌒ヽ`Y⌒ヽ`ヽ.─:、:.:.:.:.:.:\ /.:.:.:.:.:` .:.:.:.:./
                   厂 フ__,人ノ-─个<⌒ヽ ̄`ヽ:.:}く__:.:.:.:.:.:.:.:_/
               r<{ /´   l  |  ;' ハ  ̄`ーく⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                  \ ∨   / |⌒メ、 / / } ノ    \ / ̄`ヽ.__|
               ∨/  l _」,_/ /|/ /イ -┼- 、| \_,.ィ⌒}、\    ←【2】
  ______         / l / 〃 .ィ心、     |  _l_  /   |__ノ |  |
    ∧  ∧  \    /イレ′ |. {Jjl :}      ,ィ爪ハ Y    |  |/__/
    ∨  ∨  /| \     | | |l 乂..ノ       {Jjl :} }}/   ! |  |
         |/   >─‐| |.  |l   ̄´      乂..ノ /   /|/  〔       ___
.  .            /|     l ハ 八  マ ー‐--rァ  ̄厶 / | |   . <  ∧
.  .   .   .   . |/    |/く∨廴>、 ヽ   _/   .ィ//\/l/: |_/  ∧  ∨ .
:  : . : . :   : .       {\ 廴}.> .___ . イ /}   }.| l  !  /|   ∨ . . :
: . : : : : : . : : : . .   \|:.廴})、  __,.ィ'} }. /:!  ノ |/:| ′ |/  __,ノ}  : :
: : :  . /(_________r{了|:.:.:.少匸}\_}__ノイ.:.:.:/フ´   レ′   . : {{─<_: :
: : : :. : \( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄r{厂:.:.:.\:.〉   }  ,>.:.:.:.:.:,:':.`く}==========}}====≫>
: : :.:..:... .:..: .  ..: .: :. ..:. {〈:.:.:.:.:.:.:.:.く__人_/──‐.:.:.:.:.:.:.}〉 :  . :. :  .: {{─< ̄ :
: ..: :.:.:.: . :.: : ...: : : . ::   {>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /〉 :  : :.: : : : . ̄`ヽ} : :
..: :.:.:.:. . : :.:. : :.:. :  :. :  ̄{>、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/〉 :. :.: :.: :.: :. : : :.   :. :.:
:.:.:.: . : : .:.: : :.:.: : :.: :.:. ..:  ̄}l\_______r<}′ :  :.::. : : :  .: : : :.:..  :. : :
.:.: .  : :.:.:.: : .: :.:. : :.: :.: .:    { ー'}  ̄ ̄ ̄丁丁 ̄´..  :. .:.:.:. : : : . .: : : :.:.:. : :. :
.: .  : :.:.:.:. : : :. :  :.: .:.: .: : . :个ー′    rくノ|    :.: .: : : :.:.:. :. :.: .: : : :  :.:.:. : :. :
:. :.  :. :.:.:.:..: : : : . :.: .:.: .: :  : i:::::.: :.   个ー′  :.:  :  :.:.:.:.:. :..: .: : :  :.:.:.: :..:
:  :.  :.:.:.:.: :.: .: : : : :.:...:.: .:.:  . .:::::::.: :....  :j::::::::. .:.  :.:. :.  :.:.:.:..:.. : : : : . : :.:.:.:. .:
:.  :.  :.:.:.:. :.: : . : : :. .:.:.:...: .:.:. ..: .:::::::::: .:.:::.... ::::::::::::. ::.:... :..:. :  :.:.:.:...:.:. .: : : .: . :.:.:.:. :

8776 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:40:48 ID:caEFaj5Q0
フォーオブアカインドか
フランドールだから予想していたが

8778 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:41:46 ID:UKvjhB2U0
ふらんしたい
フラン 4 体

8784 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:42:31 ID:.wp4o3CE0
ふしぎの国のアリス系だったっけバーサーカー?
4種類ってなるとトランプの兵士か?



8786 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 00:43:28 ID:NdsPrx0k0




                       /     ',
                      /      .',
                __     /.    /|  ',
          ,.. ‐----'´-、`''ー―/    /  |   '、
       /         <__ l   /   ';   ヽ
     , ''´               | /       l     ヽ
  /ヽ/               l'         ヽ  ,.. '´
 l´  l、              ,'   ,,.. '      ';' ̄./l
「 ̄ 二ヽ__     __     ,.- 、{ /       |  /|,'
', l´- 、  ヽ、 /  ヽ    /   `ヽ、        |>l l'
.ヽ|___/}   .| /`ヽ、',、 -/ ,. -''⌒ヽゝー-- ______ゝ / ',  ←【3】
  >/ /___,.. 」' `ヽ |〉  / ,. }-l―ヽ__    /`ヽ/ヽ ',
/'/      { ィr=-、T'‐'  /l_/__ | / ̄ヽ`'    ヽゝ
  l∧ /  l 、ヽ' {l_ r}`l/l /l' ´ l'i_ _rlヽ|    \      ヽ
.  /,':,| ', |  l、'、ゞ '   l/   弋zソ ´l l/l  }l\     ヽ 
  ´ //ヽl\ ',ヽ' xx ,     xxx//  |/l' l ./ ll /\     ヽ
.   l'  l/l/l/ > 、   __    l/ /   l/l/ l'   \    ヽ
        ヽi´〉〉 `'  , 、  < { / //l/`; / , -○-\   \
          /〈〈   ;'  ';__,/ l' {'  fyヽ、// \ ヽ  ,. '
       /  〉〉__,. -^ヽ/-、     ソf} -、ヽ ヽ   | / '´
      /  /     ';二 ヽ-ヽ   ソ´y    ',  ',  /{´
     /   ,'   _/  `';  \ 彡        ',- \ヽゝ
     ヽ     l/ニ´       ',   ',l´       ヽ |__`__
     <´-、/,.. '´ ヽ       ',    l         \_,.. -`‐
      /yTヽ''|    \__,,...,,,__',   |           イ
.     /  ゞ/ l    ,'         \  ___,.--''f´. '、
    /   /,     l○        / >´⊥Zソ´',ヽ__ゝ
  /   /  \__,,.. \           // l',      ', ゝ、
. / ,.-.,', /     | `'--‐--`ヽ、   ,.. ''´ | ',.     ', ヽゝ、
〈/,/./'ヽ,..----、l   ヽ\   `'ー'´       ',     ',  ヽf,
..`'´`'ー''/`'- 、 /    ヽ \           ',.    l   /=}
    ''´ {   / |        \           ',    '、 /Yf\
   ',. '`'''' ./  l         \           ',     ヽソ.   \
  /´ ,,.. --{  l          ヽ          ';      `l    \
  ;' ;'    }ゝ l           \         l 、 , ,ヽ;.      \
  {  {    ヾ辷、               \     /ヽヽ、' l´.          \
  ヽ ヽ、_____,ヾ≠、____          ヽ   /ソ `''', ',             \
    ヽ、____,.. '´ゞ⊥辷=≠⊥z`'ヾ-zf---t--t'´ソf    `'            \
       |    l    l  `⌒'´'',--'⌒'-' ヽ                      \
       |    .l     l      '、       ',                       \
       |     l.    l         ',       ',                      \
       |    /    l        ',       ',                           \
       |  ./      ',        '、    ',                        \
       |  ヽ       〈        ',    ',_                            \



  _              ̄  ‐- 、    \
´    ` <二二ユ 、          `       〉     ___
            \  `ー- 、        __x≦-‐=ニ二////}
 _ -―-     \ . |    `    、___/   ∨/////////へ
 ̄ \      `ー- 寸        `ー- 、    マ ̄`ー-/////〉
.     \           /' ,       ___.\  ヽ、/////`ー'- _
.      \      /  \ γ ´     \ `ー\  }///////////}
      ヽ.\  __ノ      ヽ、         \   ∨\/////////′
  |   j  ヽ(________)    \  ヽ  \/ \//////i
  |   .ハ           ヽ \       ヽ  マ¨ ̄ `ヽ///\/:!
  | ′/ |  |         ヽ       ',  ヤ、    \///ヾ、
..  |/ /  .|  |   |    |       | ',    ヤ `ヽ    ∨///\
.   / /   レ |   |    | |.       |  ',    ヤ   \  ヤ/////}
  / /     ,斗===―- .| |   ',.   !      .|     \|/////ノ
. / /   i     /|  /.l . j  | l    :.  :|       ヤ|  ヽ    ヽ///{
//   !  ',.  /| ./ | ハ | |   ::. :|    |  ',|   }    ∨//ト
    | 、 ハ / ,. l /二Z'ィ_ム .| |    ハ :l!.    |   |.          ヤ、/|//>、
    | ヾ.i/ / レ'´乙芯芝ミ !  /  i l|    .|   |       .|. , ̄寸、/}
ヽ、   |.   ′γ´  ん:::;;,,,....灯./  厶、|!!    ハ  |          |    ∨/
\\ . !    イ    i::::::;;;;ノ:ノ .|′ /´ `| .|/.!   j :i. |          |  }.  У
.  ヾ \     -、入::::::_シミ/ /} ノ !      /! j 八.         | /
               ̄ ̄ / イ _ -_ノ   l    |ム ′       :| | /
   ::             厶ク´γ´/     j  ′|           :| レ
   ;:.,            /ー ´ / ,イ |  || /  , ,ィ        | |
                 /    // |λ ||′ // |  |:      | |   ←【4】
 、     ィ      / /  / ´i. ノ′、 !! . /′.|  |       ハ .j
  `_二´         、  ./  /! ./| /   ヾ、′ィヘ j |      |ヤ
         イ7 }、./ ./ .|/ ネ′   _ ィ二二.>',イ      | `
`   _   ´  .!′   >‐てヽ厶_′_ -=≠二ニニ/ノノ !     :i: 八
          /   .ノ_ィ、{ ̄ { }___二二二/ ム' .|λ |  レ
        /   γ´__|´ __ ノ_ /_ヽ__二/     .|ハ | イ|′
       /   γ´ /" ̄ム‐' {_|ノ     `く      ′ |:レノ'
\    /    ′ .}  {__ ィ、}    /   ,    ,ネ|/
 へェzへ     厂てレ ̄{ノ  {_Y   /          ′
/ ̄ ̄ ̄`\ γ`アV__ }―r、ノ  ./      ヽ
ヽ __  //\! {   (_Vて}    / _ -‐      \
./|  `〈////ヽヘ  .ノ__ {_    -‐             ヽ
  :|   ヽ ∨////∧く_   }                i
  :| ', 丶∨///// ヽγ                |
  :|     \///{    ′                |
  :|  '    \ 八                      ,
  :|   ',.    \/>z_ -=ニ二二ミx
  :|   ',  ',    >´   /  i   `ヾ      __ノ
  :|    ヽ  ', く ̄`ヽ、〈―、 イ__ | ヽ \__二ヲ´
-、::|γ  ̄`ヾγ¨く_≧-'  ヾ'  {_}  `ア__} __\
__`ー'r―}、 r‐} /マン,'        ′/´  `))
/`ヽ_ノ///レ//ー′//./         ハマ¨ ̄
/////////////////         /ーr‐'
////////////////          ///.|
////|://////////          /∧/ !
////|://///////           ////寸、
////|:////////            ////|///∧
////|:///////            /////|////∧

8788 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:44:33 ID:CrB7AgSA0
式神|ω・)「華がほしいんでお一人こちらに就職しません?お菓子も出るよ!!」

8790 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:44:48 ID:bIEfolY20
あれー? ひとつこわしたからすーとだったらあと3つのはずだよねー?



8791 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 00:45:14 ID:NdsPrx0k0



         /:::::::::::/: :: :: ::::::: : ::::: :::: : : ::::::::::: : : :::ヽ
       /::::::,,-/. : : ::::: : :: : :: :::::: : :: .:: .:: : .: ::::: .:: : : \
        レ二:〃::::::::::::::: : :.::::::::/:::::: :::/::::::::: : :::. : :: : ::::. : :
      ,ィ´  /:::::::::::::::::: .:::::::::://:::::::〃::::/:::: :: :/::: :: : ::::::: ::
     {__ ..,≠:::::::::::::::::::::::::::::/_/::://:/i::::::::/l:::::l::l:: : : .:: :
  __ ..,ィ´ /:::::::::::::::::::::,ィ::::/7/ヾィ-/:::/  |::〃j::::::::: :: :
´  .>{ /::::::::::::::>';;/:/ ./'__  `ノ " `ヽ..j;/l::イ::::::::.. : :   「バーサーカーは………実は5つ子だったさね」
  /  〉'::::>ヘ イ.::::〃'. ,ィ ̄, -. ̄ヾ、 i!     ノ=」'.}:::::::::: : :
  .,=〃:へ \\ l::::/'   ヾ.んイ;;}   `  ,, =、¨ ゙̄.Y::::::::::: : :
 ,i/∧:::::::::\ ヽ`l;'   l  ヽ..,∠     ん';;;i ヾ、 }:::::::::::: /:
∧//,'∧:::::::::`ー、   u ――、__ __{、¨..ノ ,ィ .イ:::::::::::/:::
//////∧:::::::::::::::ll              '.、ヽ'  /::::::::;イ´l:/
イ\////,\:::::∨.',          __   ヽー、 ハ:/  〃
////\////\::| ヽ      __     =≦´ /     /
//////\////,\  \    'ー-ニ=、,   ./
////////ヽ.////∧ :::\         > .r,,、
//////////》/////ヽ:>''ヽ.    .ィ    `´
,X//////,'////////,'\  `ー´
//∧、__/、///////////.>
 ̄ ̄ ̄ `ヾ..、////.>≠
 ̄ ̄ ̄ヽ;;;、 ト、./,/
      ';;;,l l////
      ∨;, l/∧
      i;;;;,l l//
      l;;;;;;} }/}





                      >" ̄ ̄ ̄`<、
                    /          >、
                   /              ヽ
                 イ                  ハ
                 | _ ――――――___   |
                 ト     _____ L三三」 `>、  「うん。君がバカなのはわかった」
                 L-:::::l::::::/::::ハ::::::::::::Vl`マ:::::-....__  |
                ノ:ハ:::::::い:!"::|"V:::::::::入ニレ::ハ::::::::::::寸
               ´ 川V:八 ィ斧ゝV\::| ィ斧ゝ |:::::::::::弋、
                |:::::|V::弋`ー´ ヽ `` `ー´ノ:::/う:::::::フ
                VV乂ゝゝ    ノ      /チ ノノ ̄
                   ゝ 、           /<>-
                     ,へ、 '―――'  ,イ<
                        ゝ、    < |ゞ
                      _⊥_≧ ≦__⊥、
                  __/: :/V////|//////|: ヽ、_
           ,x===三三/: /V/////|//////|: : : ヽ: : > 、
          /: : ト― ̄: : /: : : |V//////|//////!: : : : ヽ: : : : : : > - 、
          !: : :|: : : : : V: : : : : :|V//////|//////|: : : : : :ヽ: : : : : : : /: : ヽ
          !: : :|: : : : : 〈: : : : : :|///////|//////||: : : : : : : 〉: : : : : /: : : : ヽ

8792 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:45:16 ID:QMYJsL/A0
フランちゃんうふふ

8794 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:45:32 ID:vNuQdK1w0
…一体潰したと思っていたのだけれども。
ていうか、四体もいるのに遭遇表には三体だけ?

8795 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:45:37 ID:qF14xcdU0
4体いるw
まさか本体倒さないと再生すんのかw

8796 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:46:14 ID:CrB7AgSA0
アッサシーン!!

8797 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:46:30 ID:UKvjhB2U0
>>8790
時間が経てば元に戻るのかもしれない

8798 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:46:55 ID:Vt3N3TDM0
女王が本体でトランプのスート4体?

8799 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:46:59 ID:zBuOaZyo0
アサシンwwwww

8800 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:47:02 ID:o5jCUUDo0
倒したと思ったら復活した?
それともフォー・オブ・ア・カインドじゃなくて元から5体以上いた?



8802 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 00:47:46 ID:NdsPrx0k0


             /        ー――――――一 、ヘ
             i     <                 >ゝ、
             |  /                    | |巴ハ   「つまるところ、“これ”は“こういう”事ができる
             | /         _ ===== _ ! |巴ハ    サーヴァントなわけだよ。
            f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、     一種の概念系英霊の特権だね。
            |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ
            | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ
         ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ  とはいえ、燃費がひどいらしいから、
        ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|     この状態に持ち込むまでここまでかかった。
           \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |      そういうことだ」
           `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/
             `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'
              ーフ::::::::{               .ノ
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\







                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   「中々大変だったみたいだよ?
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   令呪1画を消費して、分身1体と契約できる擬似的な
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪   令呪もどきを作って、傭兵に与えて。
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    これでバーサーカーが早期に脱落したと思わせて――」
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-,
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |

8807 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:49:40 ID:vNuQdK1w0
バーサーカーの本体が黒幕の鯖か。
というか、「バーサーカー」の枠自体が非正規枠なのか?

8808 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:50:20 ID:VJdd1vA60
バーサーカー組(偽)の早期撃破は発覚を早めるという意味では悪くなかったかもしれん



8812 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 00:54:03 ID:NdsPrx0k0




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:天野雪輝            【レベル】:15     【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10      【魔】:25      【運】:15        【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                    /    ________    ハ
                    | ―  ̄           /三><L
                    イ               L三三三 |
                       |   ,,―=「 ̄ ̄|:::::::::::::::フ-z,,,, ヽシ.!
                    V彡::::∧|V!   レj::::::/::/ /イ::::::>」    「―――僕が、徹底した隠蔽工作で、
                    /::::V:::::| _ヽヽミ ノ/::::/::/ニ/, |:::::::::::从     バーサーカーの“本当のマスター”が
                  ,イ::::::入:::f 弐乍 _ノシ/ 仡乍 V:::::/从、ゝ    どう動いているのかを悟らせない。
                  /"入 ヽヘ' ゝシ      ゝシ /::::/人`
          ,_           ヽ弋、     l     /シレ'        おかげでこっちは、動くに動けなかったけどね」
         / ; / r=>- 、  _  八      '      '/"
         | ',〈 //,' ̄ ̄l>`Tヘ  ヽへ \   ,――、  /
         `ー=≧__// 〃 ∀ | ゝYヽrヽ、 ~   ,イ从
                -_ムム ム7/ヽ」 |  |  ',> < 彡T: :`ヽ彡三>三三ヽ
                _―ヽ`ヽ田田ヘ、', |ハヽr彡彡彡: : : : ヽ: : : : : : : : |: : ヽ
              イ: : : : : : ::\ `==Y`" | }{彡彡彡ハ: : : : :ヽ: : : : : : |: : : : ヽ
             ハ: : : : : : : /。 \    `   `ヽ⌒ヽムハ: : : : :。〉: : : : :|: : : : : :|
            ,': :|: : : : : : : :> 、: :>- 、     `i: : : : `ヽ: : <: : : : : :|: : : : : : |
           イ: : V: : : : : : : : : : : >∧三>、   |: : : : : : :|>: : : : : : :|: : : : : : : |
           |: : : : : V: : : : : : : >: : : ::∧三三\ ノ: : : : : : |: : : :\: : : |: : : : : : : :|

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○未来日記
   行動ターンに行動を消費して発動。
   参加陣営のうち1陣営を選択し、そこが他の組に接触したり、或いは他の組に接触された場合に発動。
   割り込みで行動が可能となる。

  ○徹底隠蔽
   そのターン、拠点から動かず自身は戦闘に一切参加できなくなる事を条件として、
   自分か他のマスター1人の行動を隠蔽できる。その間、そのマスターはランダム遭遇に載る事もない。
   ただし、戦争が進むにつれて情報が出揃ってくるため、この能力は戦争開始から3ターンまでしか使えない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8813 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:54:55 ID:UKvjhB2U0
うわ、本当に黒幕サポート特化だユッキー




8775 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:40:36 ID:ODe5uFNo0
俺はここまで来た以上は話さないに1票。
今更話したところで「じゃあ何で最初に話さなかった」と言われるのがオチ。
別口から修復するしかない。最悪、令呪。

8782 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:42:17 ID:caEFaj5Q0
>>8775
ここまでって…
まだまだ引き返せるというか、一歩進んだか進んでないかだぞ?

8785 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:43:28 ID:ODe5uFNo0
>誰にも話すな、特にキャスターとランサーには
この言い方だとたしかにセイバーにも話して欲しくないように聞こえるのは仕方ない。
ただ、キャスターやランサーに話されるよりはマシととらえられるから、此所はある意味分岐路だったか
>>8782
どうやって?
先も言ったけど「なんで最初に話さなかった?」と言われて突っぱねられるのが目に見えてるんだぞ。
もう話すことに意味はないはずだが。

8793 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:45:18 ID:u81Ar3Kg0
>>8785
その辺、雑談所で相談詰めるならつき合うよ?

8805 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:49:06 ID:ODe5uFNo0
>>8793
んー、俺には相談する必要も感じられないな。
「話せない事情があった」とか「悩んでいた」とか色々意見は出てるけど、
どれも明確かつセイバーが納得するような答えでもないし(むしろ感情を逆なでしかねない)、
相談したところで「これは!」って答えを用意できるとは思えない。



8814 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 00:54:55 ID:NdsPrx0k0
>>8805
>>8704

8821 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 00:56:47 ID:NdsPrx0k0
えー、とりあえずバッサリ連絡と、こちらも謝罪1つした方がいいかな。

8806 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:49:32 ID:qXeYVT/E0
おちけつおちけつ。
彼女いるのに、酒飲んだ勢いで繁華街に繰り出して、
夜のお店のオネーチャンと楽しく遊んだのが彼女にバレた。
そん位の状況だ。
落ち着いて考えれば、大丈夫だ。

8811 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:53:34 ID:.U5pvQ.60
>>8806
あの維緒ちゃんがマジ泣きして、師匠が末恐ろしい笑顔でやってくる致命的映像が浮かんだんですが・・・

8822 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 00:58:08 ID:ZNL7txFE0
>>8811

師匠「まだ維緒とも正式な関係じゃないから何もいえないが、正直胃が痛い・・・」

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/3020



8828 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 01:01:30 ID:NdsPrx0k0

まず謝罪内容。

アドルフの言い方から、キャスターとランサー以外に言うのも地雷と捉えてた人が多かったこと。
これはこちらの文章選びが不味かった点がありますね。謝罪します。
ですがギアス自体の有効範囲に関しては、以前も【】付きで出していましたのでご確認ください。


で、連絡内容。

即座に修復不可能な決裂というわけではないです。現状では誤解もある感じです。
対話で解決は可能ですし、「絶対に令呪を切らねばならない」というわけでもなく、
『それは誠意を見せる手段としては有効である』と>>1が感じたというだけです。

8829 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 01:02:06 ID:NdsPrx0k0
というわけで進めますよー。

8837 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 01:04:35 ID:NdsPrx0k0



                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   「とはいえ、隠蔽も限界。
                ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::爪   【教会の工房化も進んだ】から、
                |::::::::::::::::::::::::::::ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    もうこちらは攻めに出れる段階だろう。
                Ⅳ::::::::::|:::::/::/ !::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::|   ,-, ああ、アサシン。今回は僕らも霊地で休息だ」
              _|:`::::::::::ハ:::|V  レ|::::::::::::/ }:::::イ::::::::::::川   | (`ヽ
            ー三::::::::ゝ::∧| ゝ二/ j:::::ノソ二レ' |:::::::∧:|从   、 (`ヽヽ
              \:::::i⌒ヽ, { 衍:リ /// i 衍リ }.!:::::イ レソ    ', ヽ、`ヽ
               ー弍、ル \ー-    i  ー-/|ソ  /   r 、  ,弋ニヽヘ
                 /ミ- 、       '     /      '、 ヽ !  '`ヽ, ゝ、
                /    \    __    イ/ \    ' , V   ヽ   |
             /フ|    V \   <三> ,ィ"/    ゝ―、 i i    `  .!
            /  ゛゛;;;;    \> > _ < レ' ====  _ヘ ヽ       |ヽ
           ノー 、  \     \三三ー      /////ハ ヽ_     j/ハ
         ///////> 、         ><===イ |//////∧ ヽ ヽ_ {//ハ
        イ////////////> __          /   |///////ハ |乂    |///ハ
       |////////////////////>――__イ     |//////// !//>―┘////L
       |/////////////////////////|}{|///ハ     |///////Ⅵ//////////// |





〈 _   /:/:::::::::::::::::::::/ /:::/ l:::l::::::::::::l__ll、:::::::::::::∧:ム   「そこは異論はねぇさ。
∧l .///::::::::::::::::::://≠::/ ̄l:l`l:::::::::l,.klト、::::::::::::::::l::::l    いずれ裏切るにしても、現状ではやるにやれねぇ。
/_{_.ィ/7:::::::::::::::::〃/ `//≧_,l:l l::::::/ィ=llァl〉:::::::::::::l、::l>,、  魔力の消耗を抑えてから、って事になるさね」
,(__,'{ {/:::::::::::::://',,.≠''r_¨ノll'、`l::::/ .lノリ.∧:::::::::::::l,'l:l////>,、
/∧∨:::::::::イ:l! / ヽ.  ヽゞ_ノ  l::∧、ゞ', l:::::l::::::::/,'ノ,'///////7-、
<//:::::/ ヾ:l    `ー‐ ´_ --l'´ ∨--l:::::l::::::/ll//≧.、/_///∧--、         「ま、楽しみにしてるよ。
///:/:l::lヽt=、      ̄´    __ _\ノ::/'l//ll《 (___)////////∧/./          自害用に令呪は残しておくがね」>雪
//'//|::l::l:::::l l丶      ____, ´ /:://////ll:}}//////,ィ≠∨/,'}/
////,'l::l::l::::l l.  \   / /‐―‐´ 〃:::///////}};ゞ==ィ.、´ ヾ/,/ヽ
/////l!l:::l:::l     ヽ/ /     /::://////// l}//////77ミ ニニV   .
//////lヾl::l      ./ /> . __ノ/://///////∨///////////∨  〉  ,
ヾ.、///,l ヾ、 l   #'   ノ:::/l/=≠、///,∨///////////∨  /   l
;;;;;ヾ、//l    .l    /ノ/ .《;;;;;;;;;;;;;;;l//∨///////////∨      }

8838 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:04:56 ID:CrB7AgSA0
了解どすえ

50人ぐらい居れば一人ぐらいお持ち帰りしてもバレなかったのに!!

8839 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:05:32 ID:vNuQdK1w0
アサシン組は仲がいいなあ。



8840 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 01:06:29 ID:NdsPrx0k0



             /        ー――――――一 、ヘ
             i     <                 >ゝ、
             |  /                    | |巴ハ
             | /         _ ===== _ ! |巴ハ
            f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、
            |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ
            | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ
         ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ   「どちらにせよ、聖杯からの魔力の供給も
        ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|      ようやく始まる。この段階で、大波乱だ」
           \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |
           `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/
             `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'
              ーフ::::::::{               .ノ
               从レ7`  ゝ、    -- =  /
               rテ//乂    > 、     /
              /: ソ/////> ___>-<
           x イ: : : :∧/////////////T/リ、
     _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \
   /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、
 /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\






   x====x
 <:::::::::::::::::::::::::::::::>、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::>
::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ∨!::::::::::::::::|   「―――この戦争。
::::::::::::::i::::::::::/リ',::::|::::::|::::::::::::::::|    まずはここで、大きく動くぞ」
::::::::::::::V:::::/-/ムソ::::::::Ν:::::::::::!
Ν:::::::VヽΝ/= レ::::::::/ヽ|:::::::Ν
|-V::::〈 / 忙リ'"//'忙,'::::::::| `
|く \:.ヘ ` ¨¨   ゝ ノ::::/N
>、_,` `        チレ'
:::::気 ’、        X
彡!'  、> 、  '"'/
///ゝム_   >=く>、___
///////T////////////////\
///////ロ/////////////////ハ
///////〉//////////////////ハ
//////ハ////////////////// ハ
/////// |///////////////////ハ
/////// |////////////////////リ

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8844 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:07:05 ID:OeRUp7SM0
>>8838
50人から一人抜いたら始終苦(四十九)になるぜ(キリッ

8847 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:07:36 ID:/ePVNAnk0
なんだかんだで今回一番パートナーを信じ合ってる主従だよなコイツら
いい悪いは別としてだけど

8848 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:08:15 ID:UKvjhB2U0
アサシンとバサカのマスターが【工房化】だと……
バサカのマスターが一流の魔術師と考えるべきか



8849 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 01:08:40 ID:NdsPrx0k0
>>8847
なまじ戦果あげてるから、互いの評価も悪くないんですよね。
最終目的の合わなさが致命傷なだけで。

8850 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 01:09:03 ID:NdsPrx0k0
>>8848
あ、はい。明言しますが、バサカのマスターによるものです。

8851 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 01:10:34 ID:NdsPrx0k0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 第四ターン

 行動パート

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8852 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:11:57 ID:AJ/GRVN20
行く末が破局しかないとわかっていてもこいつらの動きは見ていたいなあ



8853 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 01:14:34 ID:NdsPrx0k0
で、さて。
計算計算ー

8854 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:15:27 ID:bIEfolY20
>>8852
 見物客としてなら勝利したこいつらが最後に殴りあうのを見たい気はする。
勿論そんな事してもらったら困るが。



8855 : ◆lU3mceIQy2:2013/06/12(水) 01:15:52 ID:NdsPrx0k0


ランサー:情報収集
キャスター:霊地休息(不足70→50)
アサシン:霊地休息(回復量:???)

ですね。

8858 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:17:34 ID:NdsPrx0k0
ではランサー組の情報収集。

成功率は50%です。実は情報収集苦手なこの組。


【安価 ↓5】
1~100

8863 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:17:59 ID:5FrslYwg0
11



8868 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:19:12 ID:NdsPrx0k0
◆XID5vW8JuY = #16RTYUIk
16 + 11 = 27

27 < 50%



――――成功!!

8869 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:19:35 ID:VJdd1vA60
おお成功

8870 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:19:42 ID:bIEfolY20
おお、よかった……のか?

8871 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:20:02 ID:UPuIknRo0
カウンタースキルとか…ないよね・・・?

8872 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:20:03 ID:CrB7AgSA0
カウンターはないよな……頼む

8873 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:20:12 ID:ODe5uFNo0
おおー

8874 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:20:48 ID:ZNL7txFE0
さすがアドルフさん!!w

・・・でもって>>8822に支援って書くの忘れてたorz



8875 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:20:50 ID:NdsPrx0k0
ふむ。
この結果については、やる夫の行動決定後に開示しましょうかー。

8882 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:26:35 ID:NdsPrx0k0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――では、行動パートでの行動を決定します。


1.情報収集
2.使い捨て礼装の作成
3.霊地休息
4.魂食い
5.スキルの使用(あれば)
6.他陣営への接触(襲撃含む)


あとまぁ今回は例外的に。
>>1の発言に誤解招く内容もあったんで、

7.セイバーとの対話

も、含めます。


【安価 01:31:00から↓3つ】

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8885 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:27:25 ID:u81Ar3Kg0
ああ、7でセイバーに謝っておく? 謝るなら早めの方がいいぞ



8894 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:28:15 ID:NdsPrx0k0
あと、ランサー組は「連続殺人事件の正体とその意図、ひてはバーサーカーの鯖のみだがおおまかな情報」
を、ゲットしました。

放っておけば後で教えてくれますし、メタ視点ならすぐに出ます。

8901 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:29:51 ID:UPuIknRo0
>>8885
うん、それがベター。
ただし、現在黒幕の情報が一切ないのが辛い。つくづくユッキーとアサシンにたたられているなぁ…。



8907 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:30:45 ID:NdsPrx0k0
>>8901
異常に良い動きしてるし、戦果もあげてるんで互いに評価も随分向上しているので、
かなり不味いコンビになってきてる感。

8909 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:31:00 ID:H5qt7LKo0


8910 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:31:00 ID:rFzDpksE0
7で逝こう

8911 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:31:00 ID:.wp4o3CE0
7.セイバーとの対話



8928 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:31:32 ID:NdsPrx0k0
意見色々割れてるように見えてたら、何この正拳突き

8930 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:31:59 ID:caEFaj5Q0
ほぼ満場一致あとは誠心誠意謝ろう

8931 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:32:04 ID:CrB7AgSA0
ああ!コインが大量に!!



8932 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:32:08 ID:NdsPrx0k0


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8944 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:35:16 ID:u81Ar3Kg0
対話というか謝罪案

アドルフにはギアスが掛かっている。
アドルフの雇い主を知ってる人間が殺すとギアス発動だけど、知らない人間が殺せば発動せずという
知っている人間が多くなるほど制約が出てくるギアスだから話せなかった。
アドルフに情が移った。いきなり死なせたくはない。余裕が有れば助けたい。
だが、それには聖杯クラスの力が必要。
聖杯で助けたら受肉を願うセイバーの願いを二の次にすることになるから話せなかった。
セイバーも、受肉を叶えた上で願いに余裕があったらアドルフを救う事を考えてみてくれ。

でも、聖杯戦争で敵対したなら、必要

8945 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:35:25 ID:ynpTjvyc0

                       __
                   __ _,. .‐y:´: : : : :-、ノ   ,ィ
              _/ :_: ヽ: :/: :_:_: : : : : : : : :-く/
              /: : : : >:_:ィ: : : : : :ヽ: : : : : : : -.、_
             /: : :_:/: : /: : : : : : : : : :ハ: : : :-‐、: :.}:ヽ
            /: : :/: : : :/: : : : : : : : : : : :.',: : : : : }: /: :{
         /:/: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: ヽ!V:,イ: : : ._
      、__ ノ:/: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /㍉ :l:}!:ヽ: 、:ヽ-‐'
            /:./: : : : : : : :|: : : : : : : : l : : /  ミ/:!: :.!: : ヽ|
            ∨: : : : : : : : :l: : ヽ : : : /.: :厶-‐- ヽ: :/}: :.l: |
           /:l: : : : :l : :ィ:弋: : :.\:/|!ハ「_ --   }/Y: :/}リ
           l:.ハ: : : : \:ト、从!ヽト、ハ!   ,x竓芹ミ |!./: :.l/'
           |:v:、: : : : : :ヽx竓芹ミ       .::.::.: イ/ : ハし
         ヽく|:ヽ: : :ヽi′.::.::.         /: : /
            ヽト从トミー'     ,       /:.从|
                从: :ヽ    、__ -'  ,イ   `ヽ
                  /  ヽ 7: : . _      / .|    __ハ-‐.:.:.:.ヽ
                   /   ヽ` ー    |   /  ヽ.:.:.:.:/.:l
             _,. --{ヽ    }      !  /. ___\:/:.:.:!
             /.:.:.:.:./ }\   !      |:}/〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|
           {.:.:.:.:.:.厶___!.:.:.\{    /__ /イ.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.!
               |.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.}>==y‐‐y '  ̄` ー‐ァ.:{.:.:.:.:.:.:/:〉
             ヽ.:.:/:.:.:.:./,. '´   / }--{ヽ     /.:.:.ヽ.:.:.:.:.:/
              ∨.:.:.:./.:.:} 、    ハ.:.:.} \    !--、.:.:l.:.:.:.:.|
             /.:.:.:.:.{/  ヽ /  ∨  ヽ`ー ' ヽ ヽ:}.:.:.:.:.!
             ヽ.:.:.:/ --、 // / __  | _ --}ヽ -‐くノ リ:.:.:.:.:.:|
               r'-、:\{.:.:.L_{!.:.:.:ヽ-く!.:.:ゝ--'ヽ===イ.:.:.:.:.:.::!
               }.ヽ\.:ヽ.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.-='.:.:.:.:.:.:.:.:.|

┌───────────────────────────┐
│はい、みんなお疲れさまー。…納得の配役はあったかな?   ....│
│真名はだいたいばれたような気がするけど              │
└───────────────────────────┘



8946 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:35:45 ID:NdsPrx0k0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――師匠の屋敷。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',   「――――と、いうわけですお」
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ




¬ー- ..,,__         ヤ
       ``¨ ¨ ¨ ¬ ヤ
`` ー ..,,_            ヘ
      `` ー一 '' ¬ _,,¨;\
彡丶、 _      -‐━==''"  \
彡 三三`` ー- 、、,,_        ヘ   「―――ふむ。
;彡 三"  `ミヾヾミⅷv !llliiー- ..,,_   ヘ  サーヴァントに隠し事をして不和を招いた、と。
\≦、'"     __,,,`_ヾソ 7       ̄ `
 '  ; ,   '" ´ 、{マ`  /             ……まぁ、セイバーに関しては確かにそういう事に敏い人種だ。
,  ;';';';      ̄,:   ヤ              隠しきれると思ったならば甘いし、察してくれると思ったならば甘えだな」
   ';';';      ̄    i、
   ' '  , ' ,.._      |、ヽ
      , ≧彡´  `i' ¬ ヽ.ヽ
ヘ    "´`´´`ヾ'ノ      ヽ.ヽ
 ヘ      z /  ,',     冫冫
   \、    ,'i;';  ,';'   // ヽ
   /"\   '" i;|  ,';  //    `ヽ

8947 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:35:45 ID:AblT30XI0
>>8945

8948 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:35:45 ID:ynpTjvyc0
誤爆失礼しました…

8949 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:35:50 ID:rFzDpksE0
>>8945
とりあえず赤くしておこう

8951 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:36:09 ID:H5qt7LKo0
配役は色々納得だな。



8954 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:36:44 ID:NdsPrx0k0
…………。

8955 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:36:59 ID:NdsPrx0k0
                       __
                   __ _,. .‐y:´: : : : :-、ノ   ,ィ
              _/ :_: ヽ: :/: :_:_: : : : : : : : :-く/
              /: : : : >:_:ィ: : : : : :ヽ: : : : : : : -.、_
             /: : :_:/: : /: : : : : : : : : :ハ: : : :-‐、: :.}:ヽ
            /: : :/: : : :/: : : : : : : : : : : :.',: : : : : }: /: :{
         /:/: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : !: ヽ!V:,イ: : : ._
      、__ ノ:/: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /㍉ :l:}!:ヽ: 、:ヽ-‐'
            /:./: : : : : : : :|: : : : : : : : l : : /  ミ/:!: :.!: : ヽ|
            ∨: : : : : : : : :l: : ヽ : : : /.: :厶-‐- ヽ: :/}: :.l: |
           /:l: : : : :l : :ィ:弋: : :.\:/|!ハ「_ --   }/Y: :/}リ
           l:.ハ: : : : \:ト、从!ヽト、ハ!   ,x竓芹ミ |!./: :.l/'
           |:v:、: : : : : :ヽx竓芹ミ       .::.::.: イ/ : ハし
         ヽく|:ヽ: : :ヽi′.::.::.         /: : /
            ヽト从トミー'     ,       /:.从|
                从: :ヽ    、__ -'  ,イ   `ヽ
                  /  ヽ 7: : . _      / .|    __ハ-‐.:.:.:.ヽ
                   /   ヽ` ー    |   /  ヽ.:.:.:.:/.:l
             _,. --{ヽ    }      !  /. ___\:/:.:.:!
             /.:.:.:.:./ }\   !      |:}/〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|
           {.:.:.:.:.:.厶___!.:.:.\{    /__ /イ.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.!
               |.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.}>==y‐‐y '  ̄` ー‐ァ.:{.:.:.:.:.:.:/:〉
             ヽ.:.:/:.:.:.:./,. '´   / }--{ヽ     /.:.:.ヽ.:.:.:.:.:/
              ∨.:.:.:./.:.:} 、    ハ.:.:.} \    !--、.:.:l.:.:.:.:.|
             /.:.:.:.:.{/  ヽ /  ∨  ヽ`ー ' ヽ ヽ:}.:.:.:.:.!
             ヽ.:.:.:/ --、 // / __  | _ --}ヽ -‐くノ リ:.:.:.:.:.:|
               r'-、:\{.:.:.L_{!.:.:.:ヽ-く!.:.:ゝ--'ヽ===イ.:.:.:.:.:.::!
               }.ヽ\.:ヽ.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃.:.:.:.-='.:.:.:.:.:.:.:.:.|

┌───────────────────────────┐
│はい、みんなお疲れさまー。…納得の配役はあったかな?   ....│
│真名はだいたいばれたような気がするけど              │
└───────────────────────────┘







            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',   「――――と、いうわけですお」
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ

8957 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:37:17 ID:rFzDpksE0
うおい!!!!!wwwww

8958 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:37:18 ID:H5qt7LKo0
>>8955
誰もが思ったことをやりやがった。

8959 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:37:20 ID:VJdd1vA60
拾ったw



8960 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:37:21 ID:NdsPrx0k0
すげぇ! 違和感がねぇ!!

8961 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:37:25 ID:5FrslYwg0
男爵は一体何をやっているんだ(困惑

8966 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:37:39 ID:caEFaj5Q0
鬼畜かwww

8968 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:37:45 ID:biP/453s0
つまり、そういうお店に行った事がいおっぱいにバレた。そういうことか。

8973 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:39:19 ID:3UQ9LsmIO
違和感「…是非も無し」 シリアス「違和感ー!?お前一人でゆかせは…!」



8978 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:41:41 ID:NdsPrx0k0


.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:, : '"'""__,..""..,_.:.:_.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:'",. イ" ̄ , z,z ,イ, ミ ミ ミ   「―――ところで質問だ。
.:.:.:.:, "/,. '" yy彡≡¬''" ヾ ミ     いや、問題の提起と言っても良いかな。
.:.:.:.:.r' '" 、ミⅳ",r , 、-‐ ,..   ヾ ミ
.:.:.:.:八、、  `  'ゞ:'イ ,'"    '"/
、.:__ミ,-}   ヽ、´     , ; ;      やる夫君は、セイバーを切り捨てる気があるかどうかだ。
    ヘソ   、  ` .   ,',','"'"       これは今、答えなくても構わない」
    /    ``ヽ、_    ,''
   .〈_  _,.¬ <ヾヾ\  __
    `!"; , ヾ 、wヾ_`'" ̄
      yw=`〒  ̄ ヤ
      ヘ  -一  ∨
ヤⅷー- -‐ ヤ      Y
.キ圭圭圭圭     _,,i
.7圭圭圭圭;-‐━;ヾ;:;:;:;:;ヤ





                ,z、
             _>'"  ` ー ´ ` 、
            z'_-‐'"´´ ``<   Ⅴ
        ,. - '". :. : ̄ ̄: Г: ー-`、:.,_ Ⅴ
      / . :. :,.. :''": ```: ヾゞ丶:;:;:;:,. . :``- 、     「だが、切り捨てる気がないならば。
     / . :. :. :_,斗.==〒 ̄ ̄><:;:;:;:;:;:;:, . :\     セイバー側もまた、今回の件に関しては誤解がある。
     ゝ . :, '"乍;、、. ヾ派ヾ'"ミヾ、 ミ ミ><:;:;;: . :.ヘ
     ゙マ_`:-〉ヾ_'’ ` "f、テ ,  ミ ヘ ヾ圭≧:;: ハ
        `"!´fj7  `  ̄ ′ 卜/∨ヘ !幵ノ` 冫   生前の逸話やセイバーの言動から考えても、
         ! `'_  ヽ     ' _又.〉| ソミ彡´'"     彼が最も警戒し、嫌悪しているのは、ここで切り捨てられる“裏切り”
         ! ,r,`ハ;、ヾ、ヽ、 " -‐/;イ派ミ ミ、、     だろう。
         八>.iv_w_w_沙   !`-'イ派ヾヘ
        >"  | - ‐   _ ,..《圭仆 ハヘヾ一ラ
       f .   |_,,.._-‐ョ'ii"圭圭㌢,',',:,:,   ∨      そこを考えた上で、どうするか決めるといい」
       |     |ミ、  ̄冖≡或圭,',',',',','  Ⅳ
       .i.    Ⅷ、ヽ  z、  /乍, ',','    i
      _χ_ .   Ⅷ > 、、` /乍' !',',   i_ヽ
   >">" ヽ、.  Ⅷ:::::::::;i|ハ=,'4:::::ヤ    ト 、` 、
_>,">"   ;、 `  ゞヽ:,乍:::::Y:乍ゞ:圭   !|  ヽ ヽ

8983 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:43:32 ID:NdsPrx0k0



.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \   「やる夫は――――――」
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l



【安価 01:52:00から↓3つ】
また、令呪を説得に使っても良いと思うか否かも明記してください。
使えばかなり誠意を見せる事になるでしょう。

9000 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:47:14 ID:AblT30XI0
>>9000ならまずは全力で焼き土下座、必要なら令呪と腹パンも


9008 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:48:17 ID:caEFaj5Q0
>>9005
俺はない

9010 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:48:28 ID:.wp4o3CE0
>>9005
無い。

9011 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:48:29 ID:vNuQdK1w0
>>9005
それは愚問の類だ。

9013 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:48:58 ID:bIEfolY20
>>9005
 俺は戦力的にも心情的にも切り捨てる気はないな。




9028 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:52:00 ID:rFzDpksE0
ギアス関係を全部暴露した上で口外を躊躇っていたことを正直に謝る
魔術関係は分からないなら相談しても余計なリソースを割かせるだけと考え
またギアスの範囲がこれ以上増えるのも面倒なので話さない方が良いと判断してしまった
できれば助けたいと思ったが一応は敵対者であるため口にしにくかったのもある
最も信頼すべき相手に対して不実な言動だった、申し訳ない

令呪も場合によっては斬る

9029 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:52:00 ID:u81Ar3Kg0
秘密を抱えていて申し訳ない。
アドルフには致死のギアスが掛かっている。
ギアスを知ってる知っている人間が多くなるほど制約が出てくるから話せなかった。

もしも敵対したなら、必要が有れば彼を殺す事も辞さないが、アドルフに情が移った。
聖杯の力が要るが、余裕が有れば助けたい。

もっとも、自分たちの勝利と、相棒のお前の願いが最優先なのは変わらない。
察してくれると考えていたのは、やる夫の甘えだ。
やる夫に間違いや言葉足らずがあったら遠慮無く指摘してくれ、相棒。

9030 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:52:00 ID:AZL6V0Ng0
アドルフには致死のギアスが掛かっている。
ギアスを知ってる知っている人間が多くなるほど制約が出てくるから話せなかった。

もしも敵対したなら、必要が有れば彼を殺す事も辞さないが、アドルフに情が移った。
聖杯の力が要るが、余裕が有れば助けたい。

もっとも、自分たちの勝利と、相棒のお前の願いが最優先なのは変わらない。
やる夫に間違いがあったら遠慮無く指摘してくれ



9042 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:53:02 ID:NdsPrx0k0
>>9028-9030
ですね

9044 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:53:32 ID:NdsPrx0k0
ところで困ってるんですが。

9047 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:54:22 ID:NdsPrx0k0
【また、令呪を説得に使っても良いと思うか否かも明記してください】
という条件をクリアしてる安価が1個しか無い件

9055 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:55:05 ID:H5qt7LKo0
俺も入れたけど範囲外。



9063 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:55:50 ID:NdsPrx0k0
>>9055
うん、範囲内には。

これまでは基本、提示した条件を満たしてない安価は無効裁定が多かったが………。

9068 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:56:52 ID:k1Q6OH6MO
寧ろ満たしてる安価が少ない。
改めて多数決とった方が宜しいかと



9069 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:56:54 ID:NdsPrx0k0
まぁ、じゃあ基本>>9028を軸にする感じで進めさせて頂きましょ。
「場合によっては」とあるけど、これはつまり「切っていい」という旨でOK?

9072 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 01:57:57 ID:NdsPrx0k0
>>9068
ああいや、令呪は使用1無効2で使用をためらわない方向で確定。
悩んでるのは、安価条件を満たしてない>>9029-9030を無効安価として扱っていいかどうか。

9076 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 01:59:36 ID:/ePVNAnk0
>>9072 それでずらされて>>9031入ると危ない空気が……



9079 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:00:24 ID:NdsPrx0k0
>>9076
ですね。ですんで無効票裁定してもずらしはしませんが。
ちょっと裏で相談なう。

9087 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:04:15 ID:NdsPrx0k0
そうですねー。
流石に全無効は厳しいので(>>1的にも)。

基本は>>9028を軸に、>>9029-9030は部分採用で。
文章量的にもこれくらいがバランス的に助かる。

9089 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:04:39 ID:k1Q6OH6MO
ととリロードし食った。
妨害は弾くってあるし、ヤバイこと書いてる人も無効でイイんじゃ。
どちらにせよこれを有効にするのは裁定として甘いと思います。



9093 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:05:29 ID:NdsPrx0k0
>>9089
妨害じゃなくて地雷に突っ込んじゃってる場合は、それは地雷として扱うよ!

9106 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:10:23 ID:NdsPrx0k0
でも本当に、安価の条件はちゃんと読んで下さいね。
毎回こういう裁定をするわけではありませんので。

9110 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:14:10 ID:NdsPrx0k0







       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                               |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                               i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: l
       |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i                          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                             |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     ( ⌒ヽ
        ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::シ                            匕::::::::::::::::::::::::::::::::::::シ     (    )
      丿`  ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´i                              i ` ̄ ゙ ~  ̄ ` ̄ ´\     )   )
     r´            }                             {            `ヽ  ノ  ノノ
     ト-‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`' ‐イ ∠ノ ゞ゙´、
     `────────';.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.'────────´ ザッ
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',   「――――」
     ./                     ',
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ






                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|   「―――よぉ。
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|    何の用だい、魔術師殿」
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、

9112 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:14:50 ID:ljzDAd5U0
温情ありがとうございます

この「魔術師殿」呼びが地味に辛い…

9115 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:16:52 ID:k1Q6OH6MO
さいは投げられた。どう転ぶやら

9119 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:18:25 ID:CrB7AgSA0
まぁなんだ、間が悪かったってのも有ると思うんだ、うん



9120 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:18:40 ID:NdsPrx0k0




.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }    「――――令呪1画を以て命ずる。
      _r">’、 ヘ   ∧/    `          /_     汝に、自害命令を拒否する権利を与えるものとする」
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l
            V     ,イ j! 、       ,ム/    .j






                                         ー=¬ ‐-. ._
                                         `ヽ: : : ヘ
                                __ ィ ¬ ー - ,,    レ'  }
                        ,, -‐ ¨  ̄   /  _,,     `ヽ ノ  ,/
                    ィ´   ,イ!     ., / , イiリ|     ィ 〉 -‐ヽ
                      _/、  /: : !   /:/ リリリリリ|    .∧/リヽ |
                   //: ヽ/: : : : ヘ/: : :ハリリリリリリ|   / マリリリ.| |
                 ,/´ィ! : : : : : ,、: : : : : : : :ムリリリリリリハ.  /  ヤリリリ| |
              .,ィ∠イ´リリ!: : : /リ| : : : : : :ィ|リ/:ヤリリリハ `ト 、 ヘ.リリリ| |    「――――ッ!?」
            /リリリリリリリリ !/リリリリ!: : : /リi : : : : ヤリリリヘ | _`ヽ〉.リリ|ト|
         _ ノ リリリリノリリリリリリリリリリリリ!, ィ ー-、|: : : : : :マリリリリj´、 !j゙〈.リリリ|| |
   _ ,, - ‐ '' /リリリリ/リリリリリリリリリリリリリリi     }: : : : : : :マリリリ|  `ー".ヽリリ|! |
'' ´: : : : : : : イ>´/リリリリリリリリリリリリリリリリヘ ヽ._ j: : : : : : : :マリリ|   /  ヽ.i|'│
: :_ ,, - ‐ '' ´ /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリ ヽ.   | : : : : : : : : マ|       ./ | |
       , <リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ, 'ー! : : : : : : : : : :|.     (リリリ| |
    ,. イリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ/   |:. :. : : u : : : :│と三7、´ リリ| |
, <: : /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ /ヽ.   | : : : : : : : : : |    /リリリリ| |
: : : : /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ,/: : : : ヽ.  |: : : : : : : : : :|    |.リリリリ| |
: : : /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリ, イリリリ>、: : : ヽ.  !: : : : : : : : : | '' ‐-'.リリリリ| |
: : /リリリリリリリリリリリリリリリリ, イリリリリリリリリリリリ>、:ヘ/!: : : : : : : : :|iリリリリリリリリリ| |

9121 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:19:28 ID:u81Ar3Kg0
いきなり凄い切り方したな!

9122 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:19:30 ID:CrB7AgSA0
ヒューッ!!

9123 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:19:35 ID:rFzDpksE0
おお、いきなりブッパか

9124 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:19:52 ID:caEFaj5Q0
これは…いいな
そう使えばよかったか

9125 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:20:06 ID:OeRUp7SM0
いきなりそう来たか

9126 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:20:33 ID:ljzDAd5U0
ヒューッ!



9128 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:21:08 ID:NdsPrx0k0



       ο         / バシュッ!
         O     /      ο
   ο         //  O
          ,;:''"゙゙'':.,/
-―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
      O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.
    O   //`v:: 、
       //   |   ヽ
      /    ο    O
     /





                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!     「…………おい」
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       ' u  /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',   「まずは誠意を見せるべき。そう考えたお。
     ./                     ',   ………これで、こちらはお前さんを切り捨てる気がない
     l                  /   .l   一定の証明にはなるおね?」
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l

9129 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:21:32 ID:.wp4o3CE0
こういう使い方は考えてなかった。
うん、かっこいいねこれ。

9130 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:21:44 ID:/ePVNAnk0
って、なんか凄いことに!? ヒューッ!!

9131 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:22:53 ID:TXyqkQCo0
自害に限定せず、拒否権でいいと思うが・・

9133 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:24:31 ID:.wp4o3CE0
>>9131
この人味方の裏切りで自害させられた人だから
これでいいんだと思う。

9134 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:24:38 ID:x5rbg7rg0
限定しないと効果が薄いからじゃないか
それに自害命令拒否権なら、明確に切り捨てないという意思表示になるし



9135 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:26:29 ID:NdsPrx0k0


             __
           ,,.-´    ``ヽ
         /         \
        /           .ヽ    「そのうえで、まずは謝罪するお。
        |     __ノ  `ー ..|     ………ランサーのマスター、アドルフにはセルフギアスっつー………。
      /.|    ( ●)  ( ー)|\    物凄く端折って説明すると、条件満たしたら死ぬ呪いがかけられているお。
     / / ̄'‐、  (__人__)/  ..\    下手に話せば話すだけその条件に抵触する可能性が増えるもんだから、
   /  /    .7───ー′ヽ   ..\   話すのを躊躇ったお」
   \ ∧   __ノ ∧   .∧  |   ./
     ./´  `ー'〉   i   .l ..|  /  /丶
    /     /    ヽ /  | / ./   \





             __
           ,,.-´     ̄`ヽ
         /  __ノ  `ー \   「門外漢のお前さんに相談しても、お前さんの行動や思考のリソースを
        /   ( ●)  ( ●)ヽ    下手に縛るだけになりそうだから伏せておきたかったお。
        |       (__人__)   |     けど―――その辺、話さずとも察してくれる、或いは隠し通せると
      /.|              |\     考えたのは、やる夫の甘えだったお」
     / / ̄'‐、        /  \
   /  /    .7 ───一′ ヽ   .\
   \ ∧   __ノ ∧   .∧   |   ./
     /´  `ー'〉   .i   .l ..|  /  /丶
    ./     /    ヽ /  | / /    \





                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|   「………そのアドルフとの対話については、聞いても?」
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ

9138 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:31:06 ID:NdsPrx0k0



            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l                  /   .l    「………アドルフは、ランサーを守りたいというのを軸に動いてるお。
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l      それ以外の性格は―――まぁご覧の通り」
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /
        \       l   人   l   /`ヽ                           「超がつくほどのお人好し」>セイバー
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l    「あれでバレてないと思ってる辺り相当だお」





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',
     l     \          /    .l   「―――で、正直な話。
     l      \_i ,, i_/   U  l    情が移って、出来れば助けたい。
     .',    `ー―'    `ー―'   ./     そう考えてしまってるお。だから、話せなかったお。
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \    けど、最も信頼すべき相手に対して、不実な言動だったお」
  /                        ハ






                          、_,. . ‐-.、
                       __   ̄ ヘ : : ヽ.
                  ィi ´ ̄       ̄ `ヽ. `ヽ: : ヽ
                 /: :|_,,          ヽ.  }: : ハ
                     イ|:: : : :|   ィ ´ ̄`    -―ヽノ: / ,j
                 /リj/|: :j∠         / ̄, ノ
                  /リリリリヘ /リリ|        ー  ヽ
              /リリリリリリ/、リリヘ  ィエ三ミヘ,ェニム ハ
              ィリリリ, -、/: :ヽリリ V  ̄゛ `¨´ "~ レリj
                 /:|リリリ{  j: : : : \/          jリリ|
                ,イ: :|/:|ヘヽj: : : : : :j -―‐,-  r―-/リリj
             /リ!: :/レリリ>|: : : : : j__,,ィ ゛  /、_,,ィ/リリリ|   「全くだぜ、御主君。
           /リリレ'リリリリリj | : : : : |  ̄     |   /リリリリl    おれはてっきり、こっちを切り捨てるつもりかと。
          /リリイリリリリリ/  |: : : : :|       | ∧リリリリ!
         /リ/ /リリリリ/   |: : : : |. 、___,, ‐┘ |: ヘリリ/
     />" ノリリ/::〈     |: : : : |\ - /リリリ|: : :∨!      ―――とまぁ、生前の事から早合点して
    _/´   / ̄ 〈: : ヘ      | : : : | / ` ´ |:|リリリ|: : : jリi      過剰反応したおれも悪かったか」
  .´    /リリリリリヘ: : ハ     .|: : : :|     .|:|リリ |: : :jリリj
      /リリリリリリリリヘ: : ハ    |: : : |     |:|リリ|: : jリリリ|
     ./リリリリリリリリリリヘ: : ヘ    | : : |     .|:|リ!j: :jリリリリ!
      リリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ    ト : |      |:|リj/jリリリリリ!
     リリリリリリリリリリリリリヘ: : :ヽ   |ヘ:|  !   .|:| jリjリリリリリ|

9139 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:31:52 ID:vWmWv7SU0
御主君呼びに戻ってくれた……!

9140 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:32:30 ID:caEFaj5Q0
御主君…戻ってくれて良かった…

9141 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:32:57 ID:.wp4o3CE0
式神|ω;)「良かった、ほんとに良かった」

9142 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:33:05 ID:k1Q6OH6MO
リカバリーできたか?

9143 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:33:14 ID:vNuQdK1w0
セイバーが笑ってくれているのがこんなにも嬉しいことだなんて…!

9144 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:33:18 ID:rFzDpksE0
なんとか誤解は解けたか……

9147 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:34:38 ID:BfxriuTs0
よかった・・・自陣内で胃が痛い聖杯戦争なんてなかったんだね・・・!(斜向かいから目を逸らしながら)



9148 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:35:08 ID:NdsPrx0k0



                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|  「んじゃ、具体的にどうするかの話だな。
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|    セリフギアスだったか」
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|            「何そのセリフ強制装置みたいなの」>やる
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|   「似たようなもんだろ」
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|   
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!             「アバ茶とウバ茶くらいちげーお」>やる
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ





                 , : =ー-‐'
                /: ,'  _ -‐- 、
                  ヽ, Y´   r-、 ヽ
                ,ヽ _/テ Yリリリirリi
                 |リリ|~´   V: :ヽリリi
                 |ハ|_、!-ヤテ: : :| )リi     「――――聖杯が要るな、こりゃ。
                   /|: : |ィチ, i  `i : : |ヘリハ     門外漢とはいえ、多少は齧ってる。それ故分かる。
                   / イ : ト、  __ |: : :|リリトヘ     被術者が抵抗せずに同意してかけられてる類の呪いは、
               /. /リ : iリリ>、 _ノj : :jリリリリヽ、     割と洒落になってねぇ領域で魂に食い込むもんが多い。
             /i. /リヘ: :トリリリ)  ト: :iト、リリヽーヽ=メゝ、 多分それも似たようなもんだろ」
               { { タ  ソ|-‐/   |リイj: :}ヽリ\    }リ)
                ヘ  ィ´ Yi: /ヽ /jリj j: :jリリリヽ.\  (´
            (´ ヽi.リリ∧Y  ,   iリ /: :jリリリリ ヘリ`ー-、
                   |リリ/: :〉} ,'  リ/ : jリリリリリリヘリリリリリヽ_
             _  iリリj: ; j ヘ,'  メ/: : jリリ、リ リリリヘ`ー- 、 _リヘ
           (iフヽリリj: : |. ;   /\/リリハリ リリリリヘ_    ヽリ
                ヽiフヽ}: : j    /ー/リリ/ リ リリリリリリ`i     リ
            /ヽiフヽ:j  !  /ヽ./リリ/  〉リリウネリリリヽ   '
              j.リリヽiフヽ、i ∧フリリリ   (リリリリリリリリリリヽ

9149 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:35:15 ID:u81Ar3Kg0
良かった…

9150 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:35:28 ID:.wp4o3CE0
まず何を聞きたかったか確認したいってのはあるが、
それはひとまず後かな。

9153 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:36:16 ID:u81Ar3Kg0
流石軍学者、門外漢でも回転早いな

9154 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:36:19 ID:k1Q6OH6MO
方針安価にめっちや詰め込んだから、会話になってるだけで具体的は詰めはここからじゃ。

9155 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:36:55 ID:CrB7AgSA0
ルナ茶なら飲みた(ry

9156 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:38:54 ID:WvR/ITMs0
アドルフが抵抗してれば多少はマシだったのか

9157 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:39:19 ID:.wp4o3CE0
>>9155
ルナチャは愛でるもんや。



9158 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:39:39 ID:NdsPrx0k0



                 __
               ,,.-´    ``ヽ
             /          \
           /    __ノ  '⌒  ヽ    「……アドルフを助けることは、肯定という事で良いのかお?」
            |    ( ● )  (● ) .|
       /,〉/.|  u    (__人__)  |\
      / /   .\         /  .\
    ./,二ニヽ   / `ー───ー′ヽ   .\
  _ /  ,-― 、}l   .l |  ∧   .∧   |   ./
 / |   ノーヘJ   i l  .| .i   .l ..|   / ./丶
./  |_,イ  {  \ | . | /  ヽ_/ .| / /   ハ
    \_/     | | /   /::::亅 |//   / |





                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!  「まぁ、押さえつけて命令されたなら反発するが。
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|    自由意志としちゃ、ありだろそりゃ。
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|   ―――というか、だ。
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|    その辺、お前さんがランサーのマスターと
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|     話してた辺りから確認取りたかったんだが」
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ

9159 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:39:51 ID:k1Q6OH6MO
抵抗したらそれはもうセルフギアススクロールじゃないよー



9160 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:40:13 ID:NdsPrx0k0
>>9156
まぁ、同意書を自分で書くからの「セルフギアス」なわけで。

9166 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:42:07 ID:NdsPrx0k0


                                _,, -‐: : .
                              `‐-‐ ⌒ヽ: : :〉ヽ
                           - ― ー-  〉:::ノ }
                       /  , - ‐-     / ´./、
                      /   /         /  ヽ
                        /i/| /            ,ヘヽ
                     j: : :i j /i    イ三ミイ王ヘ .iリヘ i   「実質的に、おれらとキャスター、
                       i ハ: :i /リヘ  /       i jリリヘi    そして今の発言でほぼ確定したが。
                     iリリ|::ノリリリヘ /         |リリリリ|     ランサーまでの3組は、ほぼ友好関係にある。
                       jリ, -、リリリリヘi.    、  ,  _ 」.リハリ|
                    jリ{   |/ヘリリリ|ー - ヽ kイチ'|/:ヘリ!
                    jリリヽ r|: : ヘリリ`せテ  Y __ー´|: : ヘ|    ―――ここから、お前さんは願いをどうしたい?
                     /リリリリ`.i: : : ヘリ!. ̄ '´   }   ./i: : : :ト、    誰の願いを叶えて、誰の願いを切り捨てたい?」
                  / リリリリリリi : : : ヘ|      i  /リ|: : : |リリヽ
                     /リリリリリリリリi : : : : |_     ___, /: iリ! : : |リリリヘ
                イリリリリリ/: : ヘi: : : : :|`ヽ  ̄ -‐ /ヘ: iリl : : |リリリリ!
                  /リリリリ/'|: : : ヘi: : : : |  ` >‐ ´ ,' !:iリl: : :|リリリリ|ヘ
             /リリリリ/リリリi: : : :ヘi : : : |   〈   ,'  .i: jヘ: :jウネリ/リヘ
           /リリリリリ/リリリリリリi : : : ヘ : : : i ヽ、  i  , ' |: :ヘ: !リリリiヘリリゝ
            //リリリ//リリリリリリリリヽ : : ヘ: : : |ー -   ' ´.   | : |ヘiリリリj  ヽ: : 〉、
        /: :/リ ' ´ /リリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : : |    .,     | : |リヘ リリ!   ヽリリヽ、
       ,イ:: :/     /リリリリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : |    i    |: :jリリヘリリi     `ー-ヽ、
    ,イリ ' ´       /リリリリリリリリリリリリリリヽ: : iヘ :!    !   j: :iリリリ.ヘリj        `ヘ、
   /リ/       /リjリリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘヽ!    j   j: :jリリリリリヘj         `ヽ
   イ/          /リリiリリリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘリi    !   i: :iリリリリリi ヘ           }ヘ
  イ/         イリリjリリリリリヘリリリリリリリリリリリヽ: ヘi!   ,'   jヘ:i.リリリリ/ ij          }リ
  {j       /:ヘリリjリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ : ヽ}  ,'     iリ 〉リリリリL i          }/
  i }     ,〈: : ヘリjリリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ: : ヘi     j/!リリリリリノ           ソ
   ヘ    /リヘ: : ヘiリリリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ : : ヘ    jヽjリリリリリリ\          /
   ヽゝ   iリリリヘ: :/リリリリリリリリリヽリリリリリリリリリリリi: : : :j i  jリリ〉リリリリリリリリヽ
    `ヘ  i リリリリVリリリリリリリリリリリヽリリリリリリリリリリj: : : :i.'   jリ/iリリリリリリリリリリi

9167 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:42:08 ID:rdMgXwhM0
どーもここらへん両方ともなまじ優秀で合理的なせいで相手の思考を深読みしちゃってたぽいね。

9170 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:43:29 ID:k1Q6OH6MO
核心きたよ。ここが正念場。

9174 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:45:23 ID:UKvjhB2U0
今わかってるのは
やる夫はこれまでは特に無し、イオも大した願いはないみたいなこと言ってた気がする、セイバーは受肉
ランサーは受肉でアドルフはそもそも聖杯を使えない、キャスターは友達と遊ぶことで、先代はそれを見守って満足してるっぽい
なので大きく分けて

やる夫:アドルフを助けたい
セイバー:受肉
ランサー:受肉
キャスター:遊びたい



9175 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:45:38 ID:NdsPrx0k0



.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,    「――――今回の件で分かったお。
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }     自陣営の勝利と、お前の願いが最優先だお。
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'     それがやる夫が喚んだお前さんに対する誠意ってもんだお?」
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l






                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!   「よしきた。
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|     そんじゃ質問を変えてみよう。
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|    【おれの願い以外で優先して叶えたい願いはどれで、
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|     どういう順番だ?】
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|    あぁ、当然これからの状況でも変わるが、
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|     現状でのそれを教えてくれ」
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ

9176 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:45:56 ID:u81Ar3Kg0
うん。まあキャスターの願いはもう実質叶ってるとして(受肉させてやりたくはあるが心の贅肉だ)
セイバー>ランサーは絶対

9177 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:46:43 ID:rFzDpksE0
アドルフ自身からランサー頼むと言われてるし
セイバー>ランサー>アドルフ>キャスターかなあ

9180 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:47:04 ID:caEFaj5Q0
セイバー>自分(アドルフ)>ランサー
ってところか

9181 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:47:05 ID:vNuQdK1w0
身内の安全>街の平穏>アドルフの延命>その他サーヴァントの願い。
セイバーも含めるなら、街の平穏とアドルフの中間。

9182 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:47:05 ID:OeRUp7SM0
キャスターは現状既に楽しんでるように見えるから、セイバー>ランサー>キャスターかな、現状把握してる限り



9183 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:47:21 ID:NdsPrx0k0



  _____
  |: : : : : : ニ=- ._    __..-..、 __         ,イ
  ': : : : : : : :_: : : : :>: : : : : : :<: : : : :ヽ        /〃
  ヽ: : : : : i: : : /: : : : : : : : : :\: : : : .   ,ィV ,//
   \: : : :__:/≫x: : : : : : : : : : : : : : : :、__ .//   //
    .ノ>' /)≪三≫x: : : : : : : : : : : : :}: //-=彡'
    r'  //、: :`≪三三≫x: : : : : : : : j/ニ-/\__
   |   ´ /) 、: : :.`≪三三三≧===厶イ: :、: : : : : `:ヽ   「…………」
  ノ| {    rく!--へ、_:_:_`:=ハ=≦三三ツ-=:ノ: : .:::::: : : : :\
 /: :{    ノ、/     、 弋zリ‐z:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : √
 : : : )イ!_/:》{へー '、   )`ー '  u   7⌒ヽ==ニニニ ̄ ̄ニ弐
 : : : : : : : :八 _>==ニニ;_;_,___、-+彡'' i  |: :_:_:_:_: : : : : : : : ヽ
 : /: : : : /: : 「  / // ̄ ___   ノ  !: : ヽ: : : : :ニ=-: :
 /: : : :/-=彡ヽ {|  /、\--―   -=彡'  ノ: /: : i: : : : : : : : :
 : : : :/iヽ  `くトL_/ヽi  }-――--  __ /:-彳: : :!: : : :\: : :
 : : :/: |:}ハ   \ : : : |i ∧:_: : : : :\: : : : : : : : : : :| : : : : : \: :
 :_ノ: :/:|:∧ \ ヽ: :.|i i }ヽ`ヽ: : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 :/: :/: :|:{: :}   \}: :i|| ノ ト、   ̄\: : : : :\: : : : : : : : : : : :
 : : /: : : |: :.`ト、  \: ゝ- _       ヽ: : : : : \: : : : : : : : :
 : : : : : : :!: : :|: :\  ': :i:ミ}: : :`: :-- 、  i: : : : : : : \: : : : : : :
 : : i: : : : |: : :|: : : :ヽ!: : |\ヽ: : :\: : :\ {: : : : : : : : : :\: : : : :
 : : |: : : : : : : !: : : : : : : :|: : : :\: : :\: : :): : : : : : : : : : : : \: : :
 : : |: : : : : : :∧: : : : : : ∧: : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : : : :
 : : |: : : : : :/: ∧: : : : /: ∧: : : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : :
 ヽハ:/\;ハ:': ∧: : : : /: ∧: \: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : :
    (  {: :人' :∧: : : : : {: :ト、: :\: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: :
      |:/: : : :i: :i: : : : : ヽ:!: \: : : : : : :.\: : :\: : : : : : : : :



【安価 02:54:00から↓3つ】
どう答えますか?
ただし勿論、これで確定ではありません。
現状でセイバーにどう答えるか教えて下さい。

9214 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:54:00 ID:vNuQdK1w0
アドルフの延命>ランサーの願い>キャスターの願い。

9215 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:54:00 ID:.wp4o3CE0
おれ自身の願いは守ること。聖杯は極論関係無い。
まずは身内の安全。そのために全力を持って戦う。これが一番だ。
ただ欲張りなもんで知った人間みんなが笑顔じゃなきゃ嫌なんだ。
アドルフとランサー二人も救うためランサーの受肉とアドルフの延命とギアス破棄を次に考え盛大にキャスターたちと遊ぶとしよう。

9216 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:54:00 ID:rFzDpksE0
ランサー>アドルフの命>キャスター

もし身内に被害が出たらそっちを最優先

9217 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:54:00 ID:UKvjhB2U0
アドルフはランサーの願いを叶えたがっていたけど、同じ時間を生きているものとしてアドルフを助けてやりたい
その次がランサーの受肉
キャスターは今の状況で満足しているか、そのうち受肉したいと思うかはわからないけど、今はこの二人よりは
優先順位は低い



9227 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:55:26 ID:/ePVNAnk0
>>9215 お前は何を言っているんだ(真顔)



9228 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:55:45 ID:NdsPrx0k0
>>9215は順番が明示されてないので無効票。

>>9214と>>9216で、順番が逆転。
はっはっは。はっはっはっはw

9229 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:56:06 ID:.wp4o3CE0
ありゃどう答えるかだったからセリフで順番にしたけど
こりゃ違ったかな。



9231 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:56:20 ID:NdsPrx0k0
まぁずれて>>9217の順番採用でいいかな?

9240 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 02:58:01 ID:NdsPrx0k0
>>9229
分かりやすく書いてくださいww

9241 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 02:58:06 ID:.wp4o3CE0
身内>ランサーの受肉>アドルフの命>キャスター
のつもりで書いたんですがすみません。ズレで結構です。

9249 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:00:32 ID:BfxriuTs0
>>9241
>アドルフとランサー二人も救うためランサーの受肉とアドルフの延命とギアス破棄を次に考え
この文章どう見てもランサー組をひとまとめに次って書いてあるようにしか見えんのだがw



9250 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 03:00:34 ID:NdsPrx0k0



                 __
               ,,.-´    ``ヽ
             /          \
           /    __ノ  '⌒  ヽ    「――――やはり、アドルフを助ける。
            |    ( ● )  (● ) .|     同じ今を生きる人間として、それを優先したいお。
       /,〉/.|      (__人__)  |\     次にランサーだけど………受肉2体とか可能だと思うかお?」
      / /   .\         /  .\
    ./,二ニヽ   / `ー───ー′ヽ   .\
  _ /  ,-― 、}l   .l |  ∧   .∧   |   ./
 / |   ノーヘJ   i l  .| .i   .l ..|   / ./丶
./  |_,イ  {  \ | . | /  ヽ_/ .| / /   ハ
    \_/     | | /   /::::亅 |//   / |





                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|  「そこはまぁ、おれも考えておこう。
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|    キャスター組は――――」
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|             「………今度遊びに行ってやるお?」>や
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|   「………ま、それで願い叶うからな。
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!     というか既に叶ってんじゃねぇかい、あいつ」
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ

9251 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:00:52 ID:UKvjhB2U0
フォーオブアカインドのおかげで普通よりも聖杯に貯まる魔力が多くなったりとかしてたらワンちゃん(ホームラン王)

9252 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:01:14 ID:vNuQdK1w0
いっそ黒幕が自分が有利に働くように聖杯から何かしらの力を分捕っていればいいのに。
そうしたら黒幕撃破で目論見より願いの容量が多くなったり…しないか。

9257 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:03:23 ID:CrB7AgSA0
特別な力をオミットして普通の人間として受肉なら節約になるかなぁ



9261 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 03:05:09 ID:NdsPrx0k0


                    、_ ,..-‐-..、
                     _ -‐ -ヽ::::.
                    /  ,,,,  〉ー)
                 /  /  ` // ヽ
                   /レ/ヘ /ヘミvイヘ/ヽ    「しかし、しかし。
                  ./リリ_/ヘリL_    ,iハ|     ふぅむ、ふむふむ。なるほどねぇ!
                 ./リリ〈、|: :ヘiェテ. jィチ|:::ト
             /リリリリリ|: : :| ´ ! ̄/:::jヘ      こりゃまぁ、アドルフを助けたくなるのも分かる話だ。
          〈ヘ ,ィ<リ/jリリリリi: : :ト,ー-‐/リ::jリリヘ     なんだよ、裏切るどころか粋な話じゃねぇかい。
        ,ィ<リイ  ./リリリ|ヽi: : :| `イ |リ::/リリリヘヽ    最初から言えよ御主君」
        //、ヘ  /リリリリi: :|i : :|ヽ ' /i:/リリリリリ\ヽ
       〃  .ヽイ リリリリリリi: :i|ヽ:|‐-  |リ|リリリリ|   ヘ
      〈{   /.jリリリリリリリi : |ヘリi     |リ|リリリリi   !〉
       ヽ /リリjリリリリリリリヘ : |ヘリ  i  jリjウネリ〈    j/
        /リリリリjリ. ト、 ハ _ヘ: :i ヘ ,'  jリjリリリリリi   '
       ./リリリ/iリ ヘ /ノ/〉〉.ヘ:ヘ _ '  jフjリリリリリ|
      ,'リリ/ jリリリゝ‐+-´ _リヘ:ヘ     jフjリリリリリ|
        {リリ  /リリリリ| /´.リリリリヘ:ヘ ,' ,/フjリリ,-‐、|
       〈/  /リリリリリ|_/リリリリリリリヘ:ヘ' /リjリ〈ン、 ーゝ
       ヽ jリリリリリリリリリ/ヘ>ー-ヘ:ヘ/リ//ヽ/(ス/、
           jリリリリリリリリリ|ー<>ー<>/∨  ̄ヽスヽ
        jリリリリリリリリ /ヽー/\/\∠´リリリリリリヽスヽ
         |リリリリリリリリ |リリリリリリリリリリリリリリ|,リリリリリリ\ヽスヽ






            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,   「そこは心底反省してますお……。
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',    こっちの誠意証明するのに、令呪1つ無駄にしたしね。
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l     そこも怒ってくれて良いのよ?
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |      でも腹パンは勘弁な。この聖杯戦争、腹パンは
.   ',  u | |     /       ヽ      .l        特大の死亡フラグにすら見えてきてるから」
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ

9262 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:05:15 ID:vNuQdK1w0
なんにせよ、黒幕には盛大に割を食ってもらおう。
アドルフさんに飼い主は、アドルフさんが何とかするでしょう。

9264 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:05:48 ID:kP5XadTc0
>>9262
割(腹パン)ですね、分かります

9268 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:06:06 ID:o5jCUUDo0
よし顔パンだ

9269 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:06:25 ID:k1Q6OH6MO
アドルフの命優先が正解か、よかった。

9270 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:07:10 ID:UKvjhB2U0
突撃!隣に晩腹パン

9271 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:07:29 ID:bIEfolY20
TNPって何かと思ったけど「多分ノープロブレム」かな?

9272 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:07:43 ID:.wp4o3CE0
やる夫の腹パン分は私がもらうよ、まじで、うん。

9273 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:08:37 ID:UKvjhB2U0
>>9269
この場合はどちら優先でも間違いはなかったんじゃないかと思うよ
「アドルフは覚悟を決めている、ならばその想いを汲み取ってやるべき」というのも
セイバーなら頷くと思う



9274 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 03:08:40 ID:NdsPrx0k0



                          、_,. . ‐-.、
                       __   ̄ ヘ : : ヽ.
                  ィi ´ ̄       ̄ `ヽ. `ヽ: : ヽ
                 /: :|_,,          ヽ.  }: : ハ
                     イ|:: : : :|   ィ ´ ̄`    -―ヽノ: / ,j
                 /リj/|: :j∠         / ̄, ノ
                  /リリリリヘ /リリ|        ー  ヽ
              /リリリリリリ/、リリヘ  ィエ三ミヘ,ェニム ハ
              ィリリリ, -、/: :ヽリリ V  ̄゛ `¨´ "~ レリj
                 /:|リリリ{  j: : : : \/          jリリ|
                ,イ: :|/:|ヘヽj: : : : : :j -―‐,-  r―-/リリj
             /リ!: :/レリリ>|: : : : : j__,,ィ ゛  /、_,,ィ/リリリ|     「だがまぁ、アドルフを救うにしても、
           /リリレ'リリリリリj | : : : : |  ̄     |   /リリリリl      アドルフが守りたいランサーを捨てちゃ、
          /リリイリリリリリ/  |: : : : :|       | ∧リリリリ!       こいつは片手落ち―――と。
         /リ/ /リリリリ/   |: : : : |. 、___,, ‐┘ |: ヘリリ/
     />" ノリリ/::〈     |: : : : |\ - /リリリ|: : :∨!
    _/´   / ̄ 〈: : ヘ      | : : : | / ` ´ |:|リリリ|: : : jリi        なるほどねぇ。難しいねぇ。
  .´    /リリリリリヘ: : ハ     .|: : : :|     .|:|リリ |: : :jリリj         ―――ところで御主君、最初の頃の俺の言葉、
      /リリリリリリリリヘ: : ハ    |: : : |     |:|リリ|: : jリリリ|         覚えてるかい?」
     ./リリリリリリリリリリヘ: : ヘ    | : : |     .|:|リ!j: :jリリリリ!
      リリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ    ト : |      |:|リj/jリリリリリ!
     リリリリリリリリリリリリリヘ: : :ヽ   |ヘ:|  !   .|:| jリjリリリリリ|
     リリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ  |リ|  .|     |:|jリjリリリリリリ
     リリリリリリリリリリリリリリリリヽ: :ヘ |ij  |     |:jリjリリリリリリ
     リリリリリリリリリリリリリリリリリヘ: :ハ |j  j    .|:j/リリリリリリ






            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',   「………どれのことだお?」
     l                  /   .l
     l    、__,ノ   _,/tリ)  .l
     .',    ゝ ヾリ     `ー‐' U /             
        \       l   人   l   /`ヽ                  
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l

9282 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 03:11:43 ID:NdsPrx0k0



                    、_ ,..-‐-..、
                     _ -‐ -ヽ::::.
                    /  ,,,,  〉ー)
                 /  /  ` // ヽ
                   /レ/ヘ /ヘミvイヘ/ヽ
                  ./リリ_/ヘリL_    ,iハ|    「あぁ、いやいや思い出すな。
                 ./リリ〈、|: :ヘiェテ. jィチ|:::ト     ここは後で明かしたほうが面白いからな。
             /リリリリリ|: : :| ´ ! ̄/:::jヘ
          〈ヘ ,ィ<リ/jリリリリi: : :ト,ー-‐/リ::jリリヘ    くくっ、勝利条件が格段に難しくなってきたな。
        ,ィ<リイ  ./リリリ|ヽi: : :| `イ |リ::/リリリヘヽ   ああ、良いぜ良いぜ面白い。
        //、ヘ  /リリリリi: :|i : :|ヽ ' /i:/リリリリリ\ヽ  御主君、こっちでも色々と手は考えておく。
       〃  .ヽイ リリリリリリi: :i|ヽ:|‐-  |リ|リリリリ|   ヘ  いずれまた、ワルダクミをしようじゃねぇか。
      〈{   /.jリリリリリリリi : |ヘリi     |リ|リリリリi   !〉
       ヽ /リリjリリリリリリリヘ : |ヘリ  i  jリjウネリ〈    j/  くくっ! ははははは!!」
        /リリリリjリ. ト、 ハ _ヘ: :i ヘ ,'  jリjリリリリリi   '
       ./リリリ/iリ ヘ /ノ/〉〉.ヘ:ヘ _ '  jフjリリリリリ|
      ,'リリ/ jリリリゝ‐+-´ _リヘ:ヘ     jフjリリリリリ|
        {リリ  /リリリリ| /´.リリリリヘ:ヘ ,' ,/フjリリ,-‐、|
       〈/  /リリリリリ|_/リリリリリリリヘ:ヘ' /リjリ〈ン、 ーゝ
       ヽ jリリリリリリリリリ/ヘ>ー-ヘ:ヘ/リ//ヽ/(ス/、
           jリリリリリリリリリ|ー<>ー<>/∨  ̄ヽスヽ
        jリリリリリリリリ /ヽー/\/\∠´リリリリリリヽスヽ
         |リリリリリリリリ |リリリリリリリリリリリリリリ|,リリリリリリ\ヽスヽ







            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',    「………急激に楽しそうになてきたおね、お前。
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',      つーかお前アレだろ。将棋とかで8枚落ちとかから
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l      劣勢ひっくり返すのに無駄なカタルシス感じるタイプだろ」
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ

9284 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:12:34 ID:caEFaj5Q0
楽しそうだなおいww

9287 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:13:28 ID:UKvjhB2U0
なんだろう、このギャルゲとかADVとかで好感度爆上げイベント直前に爆下げイベントを経たような感覚はw

9291 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:15:37 ID:u81Ar3Kg0
「鉄火場で女子の胸の話とか出来るようなご主君の方が面白い」?



9294 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 03:17:24 ID:NdsPrx0k0


              , .-.‐: :¬ ‐- 、
             ,ヘ: :/´     ヽ、
                 ', ヽ: ___   `
                /ヽ、 ヽ   -― 、 \
              //⌒ ーゝ     `ヽヽ
          /j ハ   ィヘ ィヘ   ィ ヘ」ヘ
            ./j リリヘ /ミヘ彡テヽ /リリリヘ:j
            j::|リリリリ/       lリリリリリリ|ヘ
           .lリ∧リリl |     ,   |リリリ/:ヽ|リl
           r i : :ヘ j ト 、j  ノ _⊥.リ/:: : :|、,|  「そこは否定しねぇが。
          .{ ! : : ||弋ナヘ ´ 七ネ/ : : : j }リ   今回はアレだな。勝つだけじゃなく、味方の駒を出来るだけ生かして
           l`l : : :│l ̄'´ | ヽ ̄´|: : : : :|イリ|   残したいってわけだ。これもこれで面白い」
          lリ|: : ::¦|     l      |: : : : |リリリ|
          jリ|: : : :ト,| 、      |: : : : |リリリハ
           .ハリ!: : :│|ヽ  ̄二 ― ' イ : : : jリリリリハ
         ./リリハ: : : | | !\   / ∥: : : jリリヘリリハ
        /リリ'  !: : :| | j  `¨    イl: : : jリリハ Vリヘ
       /リレ    !: : | |´ |     / .| |: : jリリリヘ ヽリヘ
      _ノ"_, -‐/ :|: |リ | j     /  |リi: j`!ヽリハ   `ヽ
    ´/リリリリリメ: : |::|リ! |     ノ   |リレ |: : :ヽヘ   \
    /リリリリリリj: : :ヘ:lリ| |、   _, ノ |リリ |: : : :|リリリヽ    )
     リリリリリリリj: : : lヘリ| | ヽ '´    |リj ノ: : : :jリリリリリ`





            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                '
     ./                     ',   「―――はいはい。ま、ともあれ」
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ









                     __./::::::::!
                    /:::::::::}:::::::::::|
                    ,.ィ:::::::::::::;:':::::::::::;'___
                     ノ:::::::::::::::/::::::::::::/;>}
                  ヽ:::::::::::::/:::::::::::;:' {:::::リ_
                  `Y::/ト;:::::/ ノ:::/::::::::::ー-- ,,
                  /::::::::::| ∨  く:::::;':::::::::::::/´:::::::i   「―――ああ、お前の言うとおり。
                  ノ_):::::::::::オ   、 ヽ:::::::::::::/::::::::::::{    そのうちまた、ワルダクミしようお。
                / ィ'ヨ:::::/乂_ィー' ノ:::::::::::::ノ:::::::::::::::',
                  { r .,ィチ∠;;;=-、 ̄{::ゝ、::::::::::}:::::::::::::::::::'.,   できるだけ多くを生かすために」
                   ,ィ! ノ イ、 ,r::::/::::ヽマ:、!}::::::::ヽ:::::::::::::::::::';
                   ',ー-=ニソ:}ノ:::::〈;;;:::::::ヽ;;j ';:::::::::::\:::::::::::::::ヽ
                  ';::::::::::::::!:::::::::::::::;r=ヾヽ:.:.!:::::::::::::::':,:::::::::::::::}
                  ';::::::::::::|:::::::::::::/   \ヾ::::::::::::::::::i::::::::::::::!
                  ';:::::::::::!:::::::/__,,.. -―}ミ:、:::::::::::::}:::::::::::::i,
            __,,.. -‐ ';::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ゞー=::::::::j::::::::::::::!;
             /::::`''ー-::、ゝ;;;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::j:i


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9298 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:18:48 ID:u81Ar3Kg0
>>9292
いや、「やばい時にも余裕忘れないマスターは良いね」って会話じゃなかった?マジでw



9299 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 03:18:54 ID:NdsPrx0k0
というわけで今日はここまでー。

9301 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:19:21 ID:caEFaj5Q0
方針確定、鯖との絆は確かに
得るものは大きかったな!!



9305 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 03:20:09 ID:NdsPrx0k0
失策分を1行動と令呪1個で卍解出来た感じですね。

9306 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:20:37 ID:UKvjhB2U0
後はクインシーに卍解を持っていかれないようにしなければ

9307 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:20:50 ID:ODe5uFNo0
乙でした。
大言壮語でなく有言実行とはお見事。

9308 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:20:54 ID:.wp4o3CE0
>>9299
いやほんとわかりにくい安価にしてしまってすみません。
みんなからもそうツッコミ、ホント・・・スマヌ・・・スマヌ・・・。

9309 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:20:56 ID:CrB7AgSA0
なん……だと……

9310 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:21:19 ID:vWmWv7SU0
乙でしたー
挽回できて本当に良かった

9311 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:21:39 ID:ljzDAd5U0
最初の頃の発言…幕府に恨みはないが、誰かが立ち上がらないといけなかった~の件かな?
ともあれ、乙でしたー



9312 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 03:21:52 ID:NdsPrx0k0
>>9308
キニスンナー

9313 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 03:22:12 ID:NdsPrx0k0
そして挽回がなん………だと………になっていた。

9314 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:22:17 ID:caEFaj5Q0
パワーアップできたか…
善哉善哉

9316 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:22:22 ID:.wp4o3CE0
>>9312
カタカナヤメテー

9317 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:22:32 ID:bIEfolY20
乙でした!
さて、いまだに動悸が収まらんのだが、ちゃんと寝れるか心配でござるw

9320 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:22:54 ID:/ePVNAnk0
「英霊のランクが低いおかげで、聖杯の補助がなくともマスターからの供給のみでこうして身体を維持できるわけだが」

この辺りかなー。流石に直接的すぎて違うか

9322 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:24:01 ID:UKvjhB2U0
と、乙でしたー

こういっちゃ何だけど、物語としては面白いアップダウンだったし、ゲーム的には最初に不和を、
そこから翻って強固な信頼を得られたってのは非常に大きいメリットだったと思う
最初の失敗がなければ1行動と1令呪分得をしていたかもしれないけど、これはこれで!
卍解の機会を与えてくれた事にも感謝

9324 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:24:15 ID:BXhZcocc0
小聖杯戦争でやったような、戦闘力下げてパンピーに近くすれば二体とも受肉出来そうだな

9325 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:25:37 ID:.wp4o3CE0
>>9320
あ、それ当たりっぽい。それってアドルフ&ランサーにも置き換えられるかも。
魔力供給さえ後に何とか出来ればギアス排除でいけるかもしれん。



9326 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 03:25:59 ID:NdsPrx0k0
>>9316
気にすんなー

9327 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:26:14 ID:u81Ar3Kg0
>>9320
ああ、ビンゴかもな
ただ、それはやる夫が魔力お化けだからな訳で
受肉しないけどKOUMUINと武蔵さんみたいに式神?続けるって事かな?
そのぶんセイバーの願い削って

9328 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:26:43 ID:1T8fNpr60
卍解…
セイバー「これが拙者の卍解、【聖杯戦争をくぅでたぁ】でござる!」
うん、違和感無いな

9329 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:27:20 ID:.wp4o3CE0
>>9326
あら、わざわざすみません。
兎にも角にも今日は乙でしたー。

9330 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:28:20 ID:u81Ar3Kg0
というか
>ここは後で明かしたほうが面白いからな。

隠し事嫌いな癖に自分は伏せ札つくりやがって、畜生wwww畜生wwww
一番美味しい時に明かすつもりだろこの野郎wwwww

9331 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:31:41 ID:vWmWv7SU0
まとめサイトさんを見て単純に考えたらこれかな

>今日の食い扶持にも事欠く有様の連中の為に、
>誰かが声をあげにゃならんかったろうよ。
>それがたまたま俺だったってだけだ」

命を握られている弱者の為にたまたま目の前にいるやる夫が立ち上がっただけ、と

9332 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:32:28 ID:ljzDAd5U0
>>9320
あー、それはあるかも
今の状態でも戦闘が無ければ魔力供給ギリ足りてるし>ランサー組

9333 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:35:26 ID:BfxriuTs0
ただまあ、それだったとしてそれを前提に動くとそれはそれでセイバーへの裏切りになりかねんから深読みし過ぎないほうがいいやね


9334 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 03:35:55 ID:NdsPrx0k0
では今日はコレにて。おやすみなさいませ

9336 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:38:12 ID:UKvjhB2U0
おやすみー

ランサーがLV50、アドルフの魔が25だから戦闘さえなければちょうど供給できるのね

9337 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 03:48:21 ID:OeRUp7SM0
お休みなさいませ
ただし令呪が無くなると供給量-10ってあるから注意ね

9338 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 05:21:21 ID:o3K2FD5Y0
なんか、セイバーと不仲になりかけたけど、結果的に友好度が高まったのか?

9339 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 05:27:24 ID:agycIIR20
落として上げる、これもまた基本だな
睡魔には勝てなかったが、結果的に上手くいったようで何より

9340 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 05:47:28 ID:o3K2FD5Y0
結局、伏せた情報があるのが伝わるの前提で一部情報を伏せて話したら、
セイバーに伏せ札を指摘されたときに、やる夫が黙りこくってしまったと。

なんで、そこで黙るこくるかな、やる夫。

9341 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 05:49:59 ID:o3K2FD5Y0
>>9340
基本ではあるけど、それで綺麗に物語紡いでて、>>1上手いよなー。

ゲーム内のキャラに文句言いつつ、上手いこと持ち直すの見るの楽しー。

9342 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 07:45:51 ID:lh0OvghM0
各組の現状をざっくり整理
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/3034

9343 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 07:48:23 ID:R.w1PZ020
アーチャー脱落してキャスター戦えない
黒幕コンビ健在

…実は結構ヤバい?

9344 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 07:48:34 ID:caEFaj5Q0
ハザマェ…

9345 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 07:51:49 ID:nNdHsDyw0
スレ住民で意見を出しあって最善の選択をしようと前に進むのが読んでいて
面白いです。だからこそ、女神が微笑むどころか爆笑しながら、最良の結果
になるダイス運になると感じました。

9346 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 08:05:20 ID:qrSPW3IY0
おおう、面白い展開だったんだな今回。
これが小説だったら、きっとこの令呪の使い方は伏線だわw
人質取られるなりなんなりして自害命令をさせられる
→自害命令をし、黒幕が油断したところをセイバーがばっさり
って感じで

9347 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 08:37:57 ID:GWLgfsl60
そうなったらカッコいいってレベルじゃねーぞ!!

9348 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 08:59:30 ID:OfkbXLl20
>>9346
何それかっこいい。

9349 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 09:53:36 ID:tmeNFcKE0
そうなったら確かに燃えるなwww
普通に考えたら自害拒否する権利を与える命令とか
しているとか思わんもんなwww

9350 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 10:02:17 ID:jYuldjd60
検証班起床
そして検証

検証突破 うわーいこれ以上ないくらいキナ臭いなこれww

9351 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 10:13:39 ID:zBuOaZyo0
このセイバーはあれだ
間違いなくデュエルでライフ100ポイントとかいう劣勢になったら
逆転勝ちするタイプだ

9352 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 10:18:51 ID:4grp2QJQ0
聖杯戦争ものはいろいろ見てきたけど
自害命令拒否する権利与えたマスター見たのは初めてだわ…
うん、ホントにびっくりした

9353 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 10:27:32 ID:sJNlpHXk0
令呪に逆らえるって命令に令呪使ったのは見たことあるな
その後令呪が足りなくてマスターは亡くなった

9354 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 11:06:47 ID:OVNWinqU0
>>9346
このスレの傾向的に実際そんな大逆転ルートに突入してもおかしくない件w

9355 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 11:25:14 ID:IvtUknZ60
令呪を浪費すると生存フラグ立つからな。原作的に。・・・え?キャスターの元マスター?何の事だか



9356 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 12:20:13 ID:NdsPrx0k0
>>9338
というより、失策分を令呪1つと1行動で挽回した感じですね。
元々アドルフ関係を話せばノリノリで協力してくれる予定では有りましたんで、
元の鞘に収まったという表現が一番近い感じ。

あと、>>9340
会話安価の結果だから………。

9357 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 12:34:47 ID:ODe5uFNo0
もしあの場面の裁定で無効安価がズレてた場合、>>9031>>9032が入っていたわけだけど、
よく見れば>>9031って他の安価と明らかに矛盾してる内容なんだよな。
今やどうでもいいことではあるがこういう安価同士で衝突競合が発生してる場合ってどう裁かれるんだろう、と純粋に思った



9358 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 12:37:34 ID:NdsPrx0k0
>>9357
多数決ですねー。
3つともバラバラだったりしたらその中から多数決安価。

だけど実質>>9031はアドルフを優先するためにセイバーを切り捨てる宣言に近いから、危なかったね!!(白目)

9359 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 12:43:07 ID:GhZMrl7g0
でも、この令呪の使い方はかっこ良かったな!あんな使い方初めて見たぜw



9360 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 12:45:16 ID:NdsPrx0k0
さて、ちなみに。
現状、黒幕にとって状況が有利に進んでいるようにも見えますが、黒幕も予想してなかった
不確定要素がまだご存命です。黒幕の戦略がねぇ………。
色々と、天秤はまだ不確定。さてどうなるやら。

9361 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 12:45:50 ID:BzsfsQMA0
実質令呪は無駄になったけど、脅迫されて鯖に自害を命じろとか言われた時にこの令呪が活躍する可能性が1チャンス

9362 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 12:46:02 ID:ODe5uFNo0
巫女(腹パン)か

9363 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 12:46:03 ID:9g1L15uI0
腹パン(不確定要素)

9364 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 12:48:13 ID:IvtUknZ60
キャスター(不確定要素)

9365 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 12:49:22 ID:BzsfsQMA0
黒幕を腹バンするか

9366 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 12:53:22 ID:GhZMrl7g0
そして腹パン

9367 :メガンテ★:<お茶どすえ>
<お茶どすえ>

9368 :メガンテ★:<お茶どすえ>
<お茶どすえ>

9369 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:10:05 ID:CFJweWW60
>>9361
事実上、外的口車によるセイバーへの切り崩しが無効化されたというか先回りして裏切りについての
トラウマを解消できたとプラスに取るべきよね
「お前最期は裏切られて自害させられるんじゃね?」系の精神攻撃が怖くなくなったわけだし

9370 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:26:17 ID:BzsfsQMA0
>>9369
意外とその手の攻撃が効きそうだったのが、きっちり無効化できたのは大きいよね

9371 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:30:01 ID:CFJweWW60
>>9370
失言時の反応から見て実はあのトラウマかなりやばかったと思ってる
もっと飄々としてると勝手に思いこんでたんだ

9372 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:30:30 ID:i1V1PBss0
黒幕がモリ教授のような口車で攻撃してきても、動揺した振りをして内心鼻で笑えるのかw

9373 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:31:47 ID:i1V1PBss0
黒幕が魔力溜め込んでたのは分身バーサーカーの維持の為かねぇ?
流石にあの物量に加えて別の鯖や、正規英霊を抱え込んでるってのは無いだろうし

9374 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:33:24 ID:xpsOZ1I60
黒幕さん「お前最後の最後で捨てられるぜ、魔術師的に考えて」
セイバー「わ、我が主はそのようなことしない!(ニヤニヤ)」
こうか

9375 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:37:37 ID:BzsfsQMA0
>>9371
俺もあの反応は欠片も予想できなかった、なんというか早めに地雷が処理できて更地にできた結果オーライな安心感がすごいw

9376 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:38:11 ID:i1V1PBss0
だなぁ
結果的には良くなった

9377 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:38:50 ID:i1V1PBss0
ところで、脱落したアーチャーのステはどんな物なんだろ?

9378 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:39:41 ID:CFJweWW60
黒幕がその手の口車やってくるかどうかはともかく、令呪一つで予防できたのは俺らがかなり楽になったと思う
つーか土壇場でセイバーのトラウマ刺激されてたらと思うと結構冷や汗モノ
そうでなくともトラブルのフォローには使えたわけだし、災い転じて何とやらよ

9379 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:45:49 ID:i1V1PBss0
結局一度も宝具使えずに落ちたなアーチャー

9380 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:51:20 ID:Ap3b4E9g0
どうでもいいけど幼馴染をたすけるじゃなくて藍染を助けるに見えて二度見した

9381 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:53:33 ID:sJNlpHXk0
いつから私のことを幼馴染だと錯覚していた?

9382 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:54:02 ID:WVfEhlh.0
それも全て月島さんって人のおかげなんだ

9383 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 13:55:58 ID:IvtUknZ60
やめろよ!あの時腹パンを食らってくれたのだって月島さんだろ!?

9384 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 14:02:01 ID:KO6MZA7Y0
やる夫自身が、幼馴染になることだ……

9385 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 14:08:43 ID:W68oY/IQ0
僕らはついてゆけるのだろうか、この聖杯戦争のスピードに

9386 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 15:12:26 ID:IvtUknZ60
ついて、これるか?

9387 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 15:23:15 ID:9eifGM060
マユリ様「トゥットゥルー☆」

9388 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 15:25:02 ID:KO6MZA7Y0
ついて来れるか、じゃねえ…>>9386の方こそ、ついて来やがれ――!

9389 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 15:35:52 ID:zBuOaZyo0
こんなスピードじゃ満足できねぇ!
ついていくぜー!!!

9390 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 16:02:52 ID:MkpcXx7I0
先代っぱいにテトっぱいをチューニング、アクセルシンクロォ!

9391 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 18:28:34 ID:M6iM1NIo0
質問ー
キャスターって遊べればいいみたいだしUBWグッドのセイバーみたく使い魔として残るってのはありなん?

9392 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 19:15:02 ID:qXJ1SDE.0
しっかし人質作戦は、このスレでは有効なんだろうか。
黒幕「これが何だか解るかね」
やる夫「ま・・・まさか!」
黒幕「そう・・・いおりんのブラジャーだ」
黒幕「君がこれ以上私に抗うなら、次はいおりんのパンチィを見る事になるぞ」
とかの展開しか想像出来ない

9393 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 19:16:57 ID:Oi3wQA3s0
どう考えても黒幕()になっちゃうw

9394 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 20:10:24 ID:Vp5byAPU0
>>9391
巫女の魔じゃ厳しくね?

9395 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 20:11:35 ID:H5qt7LKo0
>>9391
むしろランサーの居残りの方に使う手法な気がする。

9396 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 20:26:43 ID:zAdmAt4c0
>>9392
人質という名の保護ならワンチャン・・・?

9397 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 20:38:58 ID:fCH1jdNQ0
スマブラのWii FitトレーナーさんがMUGENの変なキャラにしか見えないw

9398 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 20:42:01 ID:xF.ClabA0
フィットレさんはもうスクショで笑えるからなあw

9399 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 20:51:54 ID:5c9Zeqkw0
フィットさんの動きが一瞬カンフーマンに見えたわ

9400 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:07:14 ID:.U5pvQ.60
>>9391
そんなんキャスターに直接聞けとしか言えんだろう
聖杯後も残って遊びたいか、すでに遊びつくして満足なのかもわから(ry

9401 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:24:28 ID:AEvQur0E0
思えば岩さんのとこも、令呪が残ってれば自害拒否の命令を出す手もあったと言う事か

9402 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:26:07 ID:xF.ClabA0
向こうはそれで信頼を得られるほど甘い関係ではなかったように思うw

9403 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:26:58 ID:fCH1jdNQ0
50を100にするのも可能、1を100にするのも頑張れば可能
だが0を100にするのはほぼ不可能なのだ……

9404 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:27:34 ID:/bWPouGQ0
×向こうの関係が
○爆弾岩の考えるキャラが

9405 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:28:08 ID:zAdmAt4c0
逆に疑われるか、「だが裏切る」かのいづれかになりそう…

9406 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:35:01 ID:IvtUknZ60
岩さんのところでそれ出したらどこかで魔力不足強いて撲殺プランしてるって思われるんじゃねぇかなw

9407 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:39:31 ID:uvaTW8Q.0
師匠の要請で聖杯戦争に参戦。その最優先は「幼馴染の無事」であった。
その師匠と幼馴染の危機に乱入、セイバーを召喚し襲撃者を撃退。その実力を見せつける。
襲撃者バーサーカー組と再遭遇、危なげなく撃破する。
魂喰いを画策するライダー組の情報を得ると即座に行動。ランサー組、キャスター組と共にライダー組を撃退。
「みんなと一緒に楽しく遊びたい」というキャスターの願いに付き合って遊ぶ。負けず嫌いでゲームに全力投球する子供っぽい部分も。
ランサーのマスター二人きりで会話。立場上敵であるランサーのマスターから「実力・人格共に信用できる」という評を受け、また彼を慮ってあえて「敵」と呼ぶ配慮も見せる。
アーチャー組との接触を図るが間に合わず、しかし、サーヴァントを失い、意識不明のアーチャーのマスターを連れ帰り保護する。
セイバーとの会話で誤解からすれ違い、確執を生んでしまう。
セイバーとの確執について師匠に相談。その助言を受け、切り札を削るのを覚悟でセイバーに誠意を示し、その誤解を解き黒幕打倒への想いをより確かにする。

うん、文章にすると完璧に主人公の動きだ。やはりこの世全ての悪とは違うな

9408 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:47:32 ID:u81Ar3Kg0
>>9407
ヒュー!
見ろよあの白メタボ、コイツはやるかもしれねえ!!

9409 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:48:29 ID:aMthXEbI0
>>9408
まさかよ。だがランダム表には勝てねぇぜ

9410 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:51:25 ID:Oi3wQA3s0
つーか、普通に主人公してるしな …… 不思議なことに

9411 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:55:36 ID:u81Ar3Kg0
ここまでコブラ・CH系のタフガイ主人公は久々に見る気がして嬉しいぜ
斜向かいにもシャッハさんみたいなタフガイいるけど、最近はあんな脇役とか敵役ばかりで主人公が少ない

9412 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:56:26 ID:xF.ClabA0
地味にオッパイセリフがいい味出してるよなw



9413 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 22:59:20 ID:NdsPrx0k0
むくり

9414 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:59:39 ID:ZB3qk4bY0
おっきか

9415 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:59:40 ID:9bB49J4A0
ラリホー

9416 :名無しのやる夫だお:2013/06/12(水) 22:59:45 ID:agycIIR20
セクハラ発言を忘れなかったり、相棒とすれ違ったりと、完全無欠の二枚目じゃないのが逆にいいよな



9417 : ◆XID5vW8JuY:2013/06/12(水) 22:59:49 ID:NdsPrx0k0
夕飯食べたら続きをやろうかー。
コミュからでしたね。

【このコミュ終了後にイベントが発生しますのでご注意ください】
関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する