おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/01/07(木)
1 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 19:57:40 ID:9K8.Rwtg0
―――【安価】やる夫は幼馴染を助けに聖杯戦争に参加するようです【Fate】

※このスレは前作『できない夫は冒険者として立志するようです』で主人公の設定等の安価を終えています。
  また、ルール周りに関しましてはばくだんいわ氏の『ねらう緒は聖杯戦争を蹂躙するようですから丸パクr、お借りしております。
 
 【参加する方はその辺りをご了承のうえ、ご参加ください】


・このスレは安価スレです。
・既に煎じすぎて味がしない、聖杯戦争スレです。
・まったり進行です。ご了承ください。
・みんななかよくお願いします。


前作までのまとめサイト:やる夫AGE様:ttp://yaruokei.blog.fc2.com/blog-entry-1939.html

前々々作:『やらない夫は貧弱男爵家を立て直すようです』
1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1339803034/
2スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1340198762/
3スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1340469096/
4スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1340974096/
5スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1341324955/
6スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1341608744/
7スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1342016884/
8スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1342441970/
9スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1343219855/
10スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1343732810/
11スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1344171889/

前々作:『やるめは騎士としてドラゴンを退治するようです』
1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1344694765/
2スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1346069171/

前作:『できない夫は冒険者として立志するようです』
1スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1346685314/
2スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1347025867/
3スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1347456251/
4スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1348073994/
5スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1349066524/
6スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1350037976/
7スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1351693283/
8スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1354205355/
9スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1355831960/
10スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1356962470/
11スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1357394492/
12スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1357828863/
13スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1358855331/
14スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1362413515/
15スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1365336938/
16スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366547915/
17スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366547446/(重複スレ)
18スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1368875120/
19スレ目:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1370181332/

雑談場:ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1360173171/

2 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 19:58:31 ID:9K8.Rwtg0
やくそく 


【基本的に多数決安価の場合は同一IDで複数票は無効です。
 また、特に明記されていない限り、基本的に安価が雑談で獲られた場合は下にずれます】

【喧嘩禁止! みんな仲良く!
 分からなかったら人に聞く! そして他人の意見を受け入れる寛容さを持ちましょう】

【原作キャラや原作そのもの、或いはその原作が好きなファン層などを批判、或いはレッテル貼りを行うような書き込みは荒らしです。
 反応せず、NGIDに入れ、スルーしましょう。
 気に入らない原作があり、そのキャラ・作品が許せない等という方はお帰り下さい。
 貴方がこのスレを見ても楽しめないでしょう】

【取られた安価に文句を言うのは止めましょう。
 ただし、過度なルーザー思考に関しては>>1側で荒らしとみなし弾かせて頂く場合が御座います】

【他人の意見を否定するより、自分の意見の長所をアピールしましょう。
 意見の叩き潰し合いは見ていて見苦しいです】

【GMの処理に不満があり、許せないという方はスレを閉じて下さい。
 恐らく貴方にはこのスレは向いていません】

【AAスレの常として、原作とキャラが違う事、読者の方の好みと違うキャラとなる事も御座います。
 どうかその辺り、ご了承願います】


備考:
 【作者間の親交があり、ことに頻繁に話題に出る他スレに関して】
斜向かいさん=『できる夫の相棒は全知全能なようです』(ばくだんいわさん)
逆斜向かいさん=『彼女は『8番目』として戦うようです』(エイワスさん)
お隣さん=『【安価で】 彼は  を 取り戻すようです 【サドンデス】』(廃村さん)
ご近所さん?=『やらない夫は運命と混沌に弄ばれるようです』(さけぽんさん)
          『やる夫は新興事務所でアイドルを育てるようです』(なんてお呼びすればいいのやら)
          『失敗国家の聖騎士なんだができる夫はもう限界かもしれない』(興国さん?)
          『異世界食堂できない夫』
あとどこだろう。
近所付き合いが増えてきたよ! やったねタエちゃん!

あと王様ゲームスレさんからはネタを頻繁に輸入させて貰っております。

16 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:02:23 ID:Eb70ODng0
雑談所はこっちじゃよ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12368/1367239570/




20 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:04:19 ID:1hN/.sw60
スレたて乙

あと昨日の支援AAの修正版です
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/lite/read.cgi/otaku/15257/1366112556/l2552,2553



23 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:05:06 ID:9K8.Rwtg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――“陰陽道”、というものがある。
 古くは古代の中国で生まれ、古代日本に渡り独自の発展を遂げた魔術の体系だ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


             __
            ./| .|
            / .|. .|
            | ̄ ̄ ̄|
           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \
        /  (●)  (●)  \
        |    (__人__)    |
        \    ` ⌒´.    /  ←精一杯の古代日本イメージ
       _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_
      /\  ̄〉 ̄ ̄| ̄ ̄〈 ̄ /\
     |   \〉    |    〈/   |
     |    |   .| ̄|   |     |
     |   \|    |. |   |/   |
     |    \   | |  /     |
     \     |~|⊃ ⊂|~|     /
     / \   | | .∪ | |   /\
   /    \  | |===| |  /   .\
   .|       \|_|  ||  |_|/      .|



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 陰陽五行や、それに密接な関係を持つ天文、占術。
 そういったものは古代日本の社会に深く浸透し、陰陽道者というものもまた、
 社会の中でその役割を確立していった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

24 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:05:29 ID:DgKSfotY0
>精一杯の古代日本イメージ
www

27 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:06:53 ID:CSztICwEO
開幕からシリアスさんが犠牲になってるww

30 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:07:19 ID:ywNzKK1w0
シリアスをリリースしてシリアルが召喚されたw



31 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:07:21 ID:9K8.Rwtg0



                             .ィ
                           /::!
                     __./::::::::!
                    /:::::::::}:::::::::::|
                    ,.ィ:::::::::::::;:':::::::::::;'___
                     ノ:::::::::::::::/::::::::::::/;>}
                  ヽ:::::::::::::/:::::::::::;:' {:::::リ_
                  `Y::/ト;:::::/ ノ:::/::::::::::ー-- ,,
                  /::::::::::| ∨  く:::::;':::::::::::::/´:::::::i
                  ノ_):::::::::::オ   、 ヽ:::::::::::::/::::::::::::{
                / ィ'ヨ:::::/乂_ィー' ノ:::::::::::::ノ:::::::::::::::',
                  { r .,ィチ∠;;;=-、 ̄{::ゝ、::::::::::}:::::::::::::::::::'.,
                   ,ィ! ノ イ、 ,r::::/::::ヽマ:、!}::::::::ヽ:::::::::::::::::::';
                   ',ー-=ニソ:}ノ:::::〈;;;:::::::ヽ;;j ';:::::::::::\:::::::::::::::ヽ
                  ';::::::::::::::!:::::::::::::::;r=ヾヽ:.:.!:::::::::::::::':,:::::::::::::::}
                  ';::::::::::::|:::::::::::::/   \ヾ::::::::::::::::::i::::::::::::::!
                  ';:::::::::::!:::::::/__,,.. -―}ミ:、:::::::::::::}:::::::::::::i,
            __,,.. -‐ ';::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ゞー=::::::::j::::::::::::::!;
             /::::`''ー-::、ゝ;;;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::j:i
            /:::::::::::; -― ミー--ァ- ;;::::::::::::::::::::::y':::::::::::ゞ;;:::::::::::::;'::|
        ./:::::::::::/     r.:´::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::`ヾ:::/::::!
      ./:::::::::::/      !:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー:::{
     /:/  ̄         !::::::::::::;;::イ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     //               !::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     〃             ';;;;::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    /                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
                     {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――その系譜は、今もまだ続いている。

 カガクの発展により世界が狭くなった今でも。
 西洋の“協会”や“教会”などといった魔術組織が幅をきかせている今でも。

 この“日の出ずる国”を魔的な側面から守っているのは、その系譜を受け継ぐ者たちだ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――そして彼も、その一人。
 古くは土御門家に連なる、由緒正しい陰陽師―――の、傍流の傍流。

 宮内庁にて陰陽術者として腕を振るうこの青年。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

            r=ニ´: : : : : : : : : ヽ、__,- 、: :ヽ. : : : : : : :l
               `丶、: : : : : : : : :./: :/ ̄ ̄: ¨:'': ‐- 、!
                   /ヽ、: : : : /: : ′: : : : : : : : : : : `ヽ、
                |:: : : :.`丶 、 ___ ....、-――‐- 、ヽ:\
             /\へ:、: : :.     ´⌒\,, ;、、、/⌒` ::::`丶、\
           /::: :: ::.\ :.\:_::    ( ● ) ノヽ ( ● )::...ヽ:.r-‐'
    _.._-_-――´―‐--、: :. \:.:.\    ´"''",     "''"´l‐---′
   /: : : :  ̄ヽ:.:.:.:.:.: : : :`ヽ、: \ : \   (    j   .) /
  /: : : : : : : : :.:.:.', , -‐‐、: : : : \: : ヘ : : \  `ー‐'´`ー‐'/
. /: : : : : : : , ---、li    l- ..._ ヽ \:.ヘ : : : ヽ、_   ___ノ´`丶ーーーー- 、
/: :/´ ¨二,i     ll    lヽ:.:.`丶',: :ヘ:.:.:.:ヽ: : :`丶<:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : `ァ
: :/:./_ィ´ .l     ll    l lヽ:.:.:.:.:i l: :',:.:.:.:.:ヽ、: ,': : : `ヽ、:′´:.:.:._.. --‐´
: : :/: ,l   l    ll    l ヽ!._:.:.:.l:l:.: :',:.:.:.:.ヘ:.ヽ!: : : : : : :ヽ,:.:.:/
: :/:/i. !  ',    ',ヽ._ノ    `ヽl:.:.:. ',:.:.:.:._ノ`ヽ、_ .. - '´:.:.:`丶,
:/://! ',  ',    !    ヾ、!   .ト--―、:.:ヽ、: : : ヽ`ヽ、:.:.:. : :/ `丶、
:./ l: : l', ヽ  ヽ、_ノ‐---'´ ̄ヽ  }:.:.:.:.ヽヽ:.:_ >、: : `ヽ、\:.: : {: : : : : :!
: : :l: : lヽ、 ヽ.___ノ/〃//:.:./:.:.:._ノ`ー'/:.:o ヽ `ー- .._ヽ: o:_}  ',:. :!__:.',:.:l
: : :l: : :l:`ー`ヽ、_ノ/:./:.:./:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:. : :ヽ: : : :o`lV´ l  ',:.:l:.:. o',∨ヽ、
ヽ: : : : l:.:.:.:.:.:.:/:.´,, '':.:.:.//:.:., ':.:.:.:.:.:.:.: : : : : :\: : : :!  l   〉:!:.:. : :',}:.:.:. ヽ.
  ヽ: : :l:.:.z/二:.´__.. - ''´:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : \: :',   l   ハ',:.:.:.  ト、:.:.ヘ \
   `ー-、' :.:.:.:.:___... :.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ,' ! ヽ:.:. o ! ヽ:.:',: : \
     l `ヽ、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽヽ. ,' ,'  ヽ: : l: : ヽ:l: : : : \
       ! : : : \ :.:.:.:.:.:.:.:.:l_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ヘ /   /入:.l: : : :ヽ: : : : : :ヽ.
      l:.: : : : : \ :.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:.:.:.:.:.:.:.:.:.:oヘ   .//:.:.:.\: : : :ヽ:.:. : : : : ヽ.
       ! : : : : : : :.\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ  / ハ:.:.:.:.:.\: : : ',:.:.:.:. : : : :' ,
      l : : : : : : : : : \: : : : : : :.:.:.丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o:.:.:.:.:.:.:.:o ヘ /  }:.:.:.:.:.:.:.:\ : ',:.:.:.:.:.:. : : :ヘ
        !:. : : : : : : : : : :.\: : : : : : : : : \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\',:.:.:.:.:.:.:.:.: : ヘ
       l: : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : :\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――名を、入速出やる夫という。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

35 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:09:32 ID:/Cqg1l6I0
天皇家が大本を整えて細かい龍脈をちょこちょこ直すのが役目なんかな?

36 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:10:05 ID:s13vt7pw0
相談しましょう陰陽師!

37 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:10:13 ID:ywNzKK1w0
傍流の傍流って辺りがちょいとしまらないなw

38 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:10:45 ID:9Rj0lQRY0
傍流までならかっこついたのになww

39 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:11:20 ID:cVC37kpI0
宮内庁所属とか厨二病患者にはたまらないフレーズだw

40 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:11:21 ID:jYhRZRgE0
気楽に動ける立場で無いと、いおっぱいさんと交流は難しいしw

41 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:11:31 ID:/Cqg1l6I0
でも結構な資質の持ち主だよね?
先祖返り?

42 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:12:02 ID:VxMe1ZxQ0
本人の努力の賜物じゃないか?その辺わかんないけどw

43 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:12:49 ID:1hN/.sw60
>>20
やべえミスった
urlこっちです

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/lite/read.cgi/otaku/15257/1366112556/2552,2553



44 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:13:22 ID:9K8.Rwtg0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――そんな、いわゆる東洋の魔術師であるやる夫。
 彼のもとに届いた一通の手紙から、物語は始まる。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./         \
         /           ヽ   「―――お?
         .|   .'⌒`  '⌒丶  .|    師匠から手紙だお。
       / |   ( ●)  (● )  .|\   こりゃ珍しい。あの人、やる夫が穴を掘る所を予想してそこに手紙を
      /   \  (__人__)   /  \  埋めとくとかいう謎の連絡手段使ったりするからな普段……。
    /    / `ー─ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/\
    ,\   .l |  ∧ /         / /  こういう真っ当な手紙とか貴重だお」
   / .\  i l  .| /        ⊂)/丶
  ./    .\| | ./ /       ⊆)    \




              __
            ,,.-´    ``ヽ
          /         \
         /           .ヽ    「なになに――――?」
         |     '⌒    '⌒ ..|
       /.|     ( ●) .( ●)|\
      /  ..\、 / ̄ ̄ ̄ 丶/  ..\
    /       ./       \ .   l
    \    , --'、             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉
    /\  / ⌒ )        /         ./
    /    ,′  ノ         /          ./




▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――これは、一人の青年が。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

45 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:14:23 ID:LJ6tARbo0
お師匠様お茶目

46 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:14:47 ID:VxMe1ZxQ0
パネェな師匠w



47 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:15:12 ID:9K8.Rwtg0






























                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                      |    ――――聖杯戦争?     
                      乂_____________ ノ

























    ▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                         ――――聖杯に挑む、物語。

    ▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲






.

48 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:15:46 ID:oaBOJTfM0
>穴を掘る所を予想してそこに手紙
原作師匠だとアカシックレコードで予知だけど
ココの師匠だと陰陽で占うのかな?

49 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:15:47 ID:CSztICwEO
なんでそんな連絡手段使ってんだよw



50 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:16:01 ID:9K8.Rwtg0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

51 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:16:06 ID:jYhRZRgE0
おお、シリアスだ・・・
とてつもなくシリアスだ

52 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:16:29 ID:a7CVMxu.0
まてまだシリアス(笑)かもしれん

53 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:17:16 ID:LJ6tARbo0
真面目な雰囲気だ。かっこいい

54 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:18:31 ID:X6ZSJNT60
師匠ならやりかねんwwwww



55 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:19:11 ID:9K8.Rwtg0
では最初の安価いくよー。

やる夫が向かうことになる、やる夫の師匠が土地管理者をしている街の名前を!


【安価 ↓7~9】

57 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:19:31 ID:9K8.Rwtg0
>>49
謎の原作踏襲である

60 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:20:00 ID:9K8.Rwtg0
遠かったか!?w

62 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:20:02 ID:hp9smEFI0
亀有

63 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:20:10 ID:ywNzKK1w0
いざなみ

64 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:20:11 ID:vsUhwWmU0
ペジテ


73 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:21:25 ID:hp9smEFI0
きっとこの連絡手段は、平安の時代から続く由緒正しいものだよな……w
異星人が襲ってくる恐ろしい時代だったと聞く

74 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:21:29 ID:VxMe1ZxQ0
比較的まともな地名が並んでいるのに驚愕したww

75 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:21:37 ID:jYhRZRgE0
立見(たつみ)
辰巳の読み替えという意味で

77 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:22:19 ID:CSztICwEO
とっさに捻った名前とか出せないよ!

79 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:22:59 ID:ywNzKK1w0
とっさだと無理だな。上にいざなぎがあったんで便乗させてもらった

80 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:23:14 ID:hp9smEFI0
初っ端から小聖杯みたいな雰囲気だと軽くネジ外れたりするんだけどねw

81 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:24:26 ID:s13vt7pw0
「亀有いざなみペシテ」かな?

82 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:24:35 ID:hxD6yLQk0
なんか来てる
過去作とか見てないんだけど大丈夫?

84 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:24:58 ID:CSztICwEO
>>81
混ぜるな危険w



85 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:24:59 ID:9K8.Rwtg0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――今からやる夫が向かうことになる、ペジテ・亀有市。
 その中のいざなみ町という場所に、師匠の家があるお。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                      ____
                    /      \
                   / \    / \
                 /   (●)  (●)  \
                 |      (__人__)     |
                 \     ` ⌒´   ,/
                  / ̄                ̄ヽ、
   ,,--、.       ./                       l
 ,‐"   ゙ヽ     ./  ./ヽ          /ヽ    l
 |    ヽ,, ゙、    /  ./  i,,-ニニ、 ,‐ニニl、! |   l
 |    ゙'''‐=ヽ、/  ./  /.|'''"   | |'"   '|゙、.゙、   |
  ヽ、,,__,,,,-'". ゙''/=.、/  l/=.| ,,-''-‐ニニヽ、ヽ |ノヾ,  |
        ,-'''',,ニヽ、,,,,,|、/ゝ/" ̄ ̄ヽ、\/ヽ,/|ニ二''ヽ、
       /‐''",,  /ll",,,,l,|]"//l、川 | | ll ヾ,|,[|'''ヽ ̄"'ヽ、|
      / ,, l l、 ,,‐'',,,=ノ、"| |l l l| ''" ll ll| |"ヽ[‐-、 | / ヽ
      |、ヽ ヽ'''"-''"ヽll  ゙'|、l、 l l----、/ //|、,,,‐、゙ヽ,,ヽ" ノ ノ、
     ヽ-/-'"'""'," |||  |,,ヽ\"| l,,,l /ノ,」  |||゙゙', ゙ヽ、、'-'   ―――ブロロロロ.....
     =,"'"    /  |ノ  | ||゙''ヽニニ‐''"l| |  ヽ|  ゙,   ヽ、l
           |   |__  ,l--─,='''''''=──、 ,,,l,,,  |
           |  (" ,)[|   (( 3 5 ))   |](,  ,) |
           ゙、  ゙"、 ヽ三三───‐三三  /''"  |
            ヽ   ヽ ,ニニヽ     ニニ、/   /


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 師匠っつーのは、まぁ、陰陽道のみならず色んな事の師匠で………まぁ、師匠だお。
 やる夫は元々、傍流の出身であまり期待されてなかったんだけど……。

 師匠がやる夫に魔術の稽古を付けてくれたから、今のやる夫があるようなもんだお。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

91 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:26:05 ID:lu9NvjvE0
凄く普通の地名になってる

92 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:26:05 ID:hp9smEFI0
町の名前自体はすげー普通になったなw

93 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:26:30 ID:ywNzKK1w0
なんか付近の市町村と合併して微妙な名前になった感じがするw

95 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:26:39 ID:t6FO6KLc0
ペジテ亀有に突っ込んでいいものか?w

96 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:26:42 ID:CSztICwEO
ペジテ亀有が普通…?



97 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:26:47 ID:9K8.Rwtg0
>>82
基礎データ作成なんかを向こうでやっちゃったので、そこはごめんね!
いきなり設定やメインキャラが決まってるように感じて面食らうかもしれないけど、
ちゃんとデータの提示や説明はするから。

98 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:26:54 ID:GMS79om20
お前ら毒されすぎだろww

99 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:26:58 ID:yTiNVlSw0
未来英霊でナウシカのキャラ来ないだろうなwww

100 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:26:58 ID:Eb70ODng0
>>90-92
君たち・・・

101 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:27:09 ID:hp9smEFI0
ペジテ市と亀有市が合併してしまったんだろうw

104 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:27:42 ID:x.BuwGkY0
もうみんな聖杯に染まっているwww

108 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:28:47 ID:R1/zA/t60
俺はぶっちゃけ

【ペジテ県】

ぐらいはやらかしてくると思ってた

109 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:29:40 ID:6v/wqS6g0
えっ、日本ならどこにあってもおかしくないごくごく普通の地名だろ?

110 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:29:46 ID:DgKSfotY0
普通とは何だったのか



111 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:29:48 ID:9K8.Rwtg0
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼


. . .   -‐― -  _                     _
.   /: : : : : :′ : : : ヽ      -  - 、      . ,;;iii"///`i;,、
.  ′: :/.: :.:.:{: : /!: .:j: ::.   / (≡ ≡)ヽ     .//川/////彡ヽノ/ノ
..../: :/ /.: : :/人/、} :∧: :}   ゝ(_人_) ノ   . .f,! ! =/- ´"彡 ミ派三
_/ :/ :/ : : //佗ハ レ' ー}/ト、   /    ヽ   . .|=ミ、  /彡=、彡ハ ミミ
../: : : : : ://     fか{: :| ) (|      |)    . ヘ f、j  f、云´-  〉ー 、
..}∧/.:/:イ、   _ ′/.:/}    し    J      ., ヤ´i  ,ヽ、  ,';、./|.:.:.:.:.:
_′ `ー/rト \   `..イ:/丿             . ,イ、: 、(!'"w 沙 ' /.:|.:.:.:.:.:.
,冫 /  ヽ ヘ`                . イ.:.:.:.:.:.|ヽ ー ./;:/.:.:.|.:.:./.:.:.
ヘ ,.'     /  ヽ             ../.:.ヤ.:.、,-_-_` 、´;:/、.:.:.:|./.:.:i.:
../     /-   ヽ. 7ー-===、    ../.:.:.:.:.:ヤ、〈i ,-一 ヘii|.:.:.:.:` 、! .! .i.:
'  .|  i,/   .i.   }7_ 、 < ̄    ./.:.:.:.:.:.:.:.:ヽi.:.`i'、i'-'  ヤ.:.:.:.:.:.:.:.:.:{,!/.:
´ .!  '/、_  .|_ , イ  `’'    ./.:.:.:_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、`ヾ-i  ヤ.:.:.:7 i.:.:.:|.:.:.:
  .! 丿  ヽ!、        .,、/_.:.ヾ.:、.: ̄.:.` イ ̄、.:.`!_ ,..マ、.:7.:.:|.:.:i|.:.:.:
  .7;'     へ,.、_      ,!.:.:.:.:``ー.:.:- '- r 、‐'i ヘ_ ン".:.:ヤ、.:.:!.:.i|,!/
  f';';'   ,. - ー 、゙、     f  __ ,,.  - ' `-'、ヽ、ヽゝ-,一、,. -─,--、、
7 /;';' / ̄ ̄ ̄ ̄"` ´  ̄   '"        `´ `´/ /" '´ ii´||||||||
'"';' ./ /   `i ; / //     、 .__      _ ,.. .,_;';';_、!_ヤ ヤ||◎||
';';' / 〈   , ' ; / /    ,. - '`'´`" "´ ´    .ヤ、ヽ.:. ̄"´.:`:ー
 Ⅳ ヤ ヽ '"   // ,. - '"               、┘ヾヽ.:.:.:.:.:.:.!ノ.:
  .!ヘ.ヘ、_ _ ,.r,-‐ "                  ./;ヘヤ ー-ヽ_ イ´
 八冫  ``""f                    ,〈;';';';';'.ヤヾヾ○;';',;';';';
   、 /  / i                   / ヤ;';';';';';';';';'ゞ;';''"/;';
    "i/  // i                 ,/ ̄" /|;';';';';';';';';';'ゞ;';'/;';',イ


                                      イ オ
 ―――師匠の家に厄介になっていた時期は、師匠の孫の維緒ちゃんとも一緒に魔術の勉強をしたもんだお。
 つーか魔術師って普通は自分の家の維持を考えるから、他所者のやる夫に手ほどきしてくれてる時点で
 魔術師としちゃ相当変わり者だったおね、師匠。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

112 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:30:29 ID:DgKSfotY0
変わり者っつか異端者というかw

114 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:30:36 ID:hp9smEFI0
参考例:前回の小聖杯の致命
あれは今考えるとアシタカだったんですねだいとかい(笑)村

116 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:31:16 ID:DgKSfotY0
>>114
>致命
間違いではない

117 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:31:18 ID:SxSTe9Lk0
魔術(武術より)



118 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:31:40 ID:9K8.Rwtg0



//////∧//////////////////////////////////////////////////////////////////////
///////∧'//////////////////////////////////////////////////////////////,... -‐
////////∧///////////////////////////////'///////////////////////,..-‐'"
___/////\////////////////////////////////////////////////,..'"
     ̄`` 、/////////////////////////////////////////////,. '" !
        |`丶、'////////////////////////////////////,.'"     l
        |   丶、/////////////////////////////,..'" |      l
        |       !`ー-、////////////////////,.. '"    l         !    「―――そんで。
         |       !    ` ー- ..__'//_,..-‐''"        l        .l     そんなに世話になった師匠の土地で、
          |       !            ̄              l        l      『聖杯戦争』なんて事をやらかしている
          !      .l                             l       l      バカが居る………と」
.         l       l                          l       l
        l      l                               l       l
.        ,      .|                             l       ゙.
.         }       .|                           l        ヽ
       { `ー-_  }                               l  --‐'",. 〈    ――――ザッ
.      ,' `ー ..__  {                           | ー-‐='"   >、_
        /二ニー---┘                            〉ー――‐'ニニー_ヽ
.      ,'ニ二二ニニ}                            {二ニニニニニニニ゙i
゙ ――‐└――――┘ ―――――――――――――――― └―――――――┘―――‐

119 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:31:47 ID:x.BuwGkY0
参考例初期型:ろうがふうふう県

123 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:33:37 ID:xbI6Itqw0
>>119
しかも舞台は日本ではないというね



124 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:34:10 ID:9K8.Rwtg0



.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }
      _r">’、 ヘ   ∧/    `          /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7   「―――それを知らされた以上。
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'     やる夫のやる事は決まってるお。
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!       やる夫は――――」
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l
            V     ,イ j! 、       ,ム/    .j
          V      / l! ヾ      .///     ,'
          ,ィ.、       .j!       ///    イ
          //l \          イ//'     l
           //7l   丶       ,.'// 7       .!
        ////!   j .\     ////7        .l
        ,'.///.!  l  Vヾー "////.7         l
        l////!  l   .\//////_/         .l
         l////!  l      ̄ ̄            .l


【安価 ↓10~12】
やる夫の最大の目的は?

1.師匠への恩を返すため、争乱を鎮める
2.幼馴染の維緒を守るために、聖杯戦争に参加する
3.この機を利用して聖杯を得る

134 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:34:48 ID:hxD6yLQk0
1

135 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:34:48 ID:SxSTe9Lk0


136 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:34:48 ID:/SFq6DSE0
3

137 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:34:51 ID:i.dxsW5.0
2


147 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:35:16 ID:DgKSfotY0
割wwwれwwwたwwwwww

148 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:35:16 ID:Nv9hZXPQ0
綺麗にバラけたwww

149 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:35:18 ID:PBBtRVj.0
全部キマシター

155 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:35:42 ID:/SFq6DSE0
1秒以内とかありえないだろ……

160 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:36:08 ID:Jwm1UpOc0
1つや2つではない。全部だ

163 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:36:36 ID:R1/zA/t60
全部だな! このいやしんぼさんめ!



165 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:36:45 ID:9K8.Rwtg0
安定してバッラバラwwww

166 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:36:47 ID:DgKSfotY0
もう師匠も助けてイオも助けてついでに聖杯も研究対象として得るとかでいいんじゃね?w

167 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:36:53 ID:.AkwWnQc0
あぁイオのオッパイの谷間ぐらい割れてるだろ・・・



168 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:37:00 ID:9K8.Rwtg0
まぁ下にずれて2にします。

173 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:38:07 ID:/Cqg1l6I0
幼馴染ときゃっきゃうふふ・・・一抹の不安が

176 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:38:33 ID:JMZ5lov20
師匠へ恩を返す。維緒ちゃんも助ける。
両方やらなきゃいけないのが陰陽師のつらいところだ。覚悟はいいか? 俺は出来てる



177 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:39:51 ID:9K8.Rwtg0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

              ,. -- ― -- ..,,
            >.: : : : : : : : : : : : :`:.<
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: ..
         ,.:': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /: : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
          ./: : : : : /: :; : : ; : : : : ; : : : : : : : : : : : : :ハ
       ,': : : : : /: :/: : :/: : : ,ィ: : : : : ; : ; : : : : : : : !
         ,: : : : : ,': :ノ: : ,ィ!: ://: : ;ィ: :.:/!: : : ハ: : :i:.i
        .: : : : :r !: ー=イ: :V___.{レ´ソ/ /: :/!|. ',: :}:.i
       !: : : : :V: i: : : : :《 迩心ミ.、  /,イ,,,__リ/:iノ: :!
       !: : : : :.j: :i: : : : : }、丈ツ ’   ,ィ心 》: : : :.:!
.        ; : : : : !: : : : : : : !          ゞ-’/: : : : :.!
         '; : : : :| : : : : : : :|         .,  /: : ; : : :リ
          ヾ{: : |: : !: : : :.リ!     _ _   .イ: : /: : :/
         ヾミゝ: |: : : /|!、      /: : : /: : :/
         ___ヾミリソ__ノ__ >。.__..イ:/: : ;イ{/:./
      /  ̄ `ヾ>、;;:::::::::::/`ヽ{::::::{ヽ.jイ   レイ 二ヽ
    /       ', ヾ( r 二ニアィ=- ..,≦三 ≦--<___
     {         }:. ,ィ`'ー-=/ミ/.._   `゙'' ー ;::::ヾ!:::::::::ハ`゙.Tー、
    i!       ミ、/ ..,/ .iミ{  `''ー- ,,   ヽ::::ヽo:::リ  j  ヽ
     .|        ノ! /,   |ミゝ     ` <.  \:';:/  /    V
    .!   /    ,ハ{. ,:.:;     ̄         \  ヾ. /     l
      ! /    .,'  ! ::::.                \ ヾ.       !
    ,j/      {____} :::::..                ヽ. ',     ,′
    Y      ! / ヽ::::::...                     ヾ!    /
      |      !`ヽ!  \::::ー-= ..,,_ ィ赱=ー-   .ro}〉- .. イ
      |        !   \. \   ,                {  ノ'
      |    ,'  リ    \  ヽ /                   |  {
      |    /  l      ヽ  ヽ./             |  !
      |      ハ       `゙ャ. }                |  !
     !       iリ        Y {              | .i!

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



             __
           ,,.-´    ``ヽ
         /         \
        /           .ヽ    「―――師匠の孫であり、幼馴染の維緒を守る。
        |     __ノ  `ー ..|     それが第一義だお。
      /.|    ( ●)  ( ー)|\     師匠ならなんか放置しても生存しそうだけど、
     / / ̄'‐、  (__人__)/  ..\     維緒は見てないと危なっかしいし………」
   /  /    .7───ー′ヽ   ..\
   \ ∧   __ノ ∧   .∧  |   ./
     ./´  `ー'〉   i   .l ..|  /  /丶
    /     /    ヽ /  | / ./   \


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――やる夫のアライメントが『中立』に決定しました!
―――――――――――――――――――――――――――――――

183 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:41:29 ID:/Cqg1l6I0
ああ、師匠は殺しても死ななそうな枠だなw

ただしげんさk(ネタバレ回避)

184 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:41:35 ID:ku6pykZ.0
オッパイは善でも悪でもない、中立なのだ!



185 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:42:36 ID:9K8.Rwtg0


.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,   「―――魔術師として、“聖杯”には興味無いでもないし。
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }    師匠への恩返しとして、争いも止めたいけど………。
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'     そっちは状況次第だおね。
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!      優先順位は自分の中で付けておかんと、
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉       いざって時に惑うことになるお」
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l




                 _____ _、
            __/     \>=-、_
           /  /        \シ ::\
          / ,,;/   _ノ   ー   \ :::::\
      / / ,,;;;;;|   (ー)  (ー)    |\ ::::ヽ
    /  / ,,;;;;  ;;\   (__人__)  ,/  ,ヘ ::::::}   「―――しかし、聖杯戦争………ねぇ?
    /  ノ,;;-==ーァ、__>、      .イ:イ:|/ ::::/    何処の誰がそんなことを始めたのやら………」
   // /     /´     `===´t「.:ノ:.ノ\/
.   ! | ノ ,イー´≧{─ヽ        ヾ、::::ヽ ヽ,
    }  ::ノヾ、  /:::::::::::Y         |ヽ、:.:ヽ Y
    !;;;ノ  ヽノ:::::::::::::::::|         |ノ ヾ,,,,,ソ
          ゙"'''-==:|         |
                 .ノ         j
              `ー=-ニニ-=ー´


   ,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄ア㌢             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
   丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jⅣ´             `Ⅵ|丞    `Ⅵ圭圭圭|
   圭歪j㌢´  ,x幺llll圭才´            焔圭:Ⅳ                Ⅵ|伐     Ⅵ圭圭||
   圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭Ⅳ                      Ⅵ|伐      Ⅵ圭圭
   j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Ⅵi伐      Ⅵ圭ll
   Ⅳ   /{}{ア´                       Ⅵ7:刈                       Ⅵiiヘ      Ⅵ圭
   /   /㌢´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
       ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
       lll                           》i淤〉                  為Ⅳ       Ⅶll
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ―――冬木式聖杯戦争


 第3次にて大聖杯が奪われ終結したそれは、しかし術式の模倣・流出という形で各地に広がった。

 多くの魔術師が各地で濫造された聖杯戦争に参加したものの、殆どはシステムの不具合により失敗。

 結局のところ、幾つもの“紛い物の聖杯”が造られ、様々な災禍と騒動を巻き起こしたにすぎなかった。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   圭丞Ⅳ                   7        Ⅵ7:Ⅳ                  為圭圭圭丞
   圭i:洲{                         以Ⅳ                    ,炸,圭l圭l圭l丞
   圭i:刈                 [       Ⅵ7                    ,炸圭圭l圭圭刻
   圭lil代                    /k        7   .λ              焔圭l圭l圭l圭Ⅳ
   圭圭淤t、              !垈          代            以圭圭圭淤jⅣ
   圭圭:歪会ュ。              .為llll}      L  ',{I≧ュ。.         込i:圭l圭圭:Ⅳ
   圭圭淤冰ik会ュ。           .ィ圭洲;      [代   `''寺l圭≧ュ。.      Ⅵ7:圭lll圭lⅣ
   ll圭圭圭淤冰ik会ュ。       ,ィ劣圭:㌢      Ⅵ心   `''寺圭斧≧ュ。._  `''寺圭圭丞
   圭圭圭圭圭圭圭ik会ュ。  ,ィ劣lll斧ア         Ⅵ会ュ。   .゙㍉丞圭圭会ュ。_ `'守圭ik会ュ。

187 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:43:37 ID:DgKSfotY0
大惨事で冬木式が終了しとるw

188 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:43:58 ID:tn.p3A2YO
アポの方の世界線か…

189 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:44:08 ID:1HlXfBMM0
アポクリファか



190 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:44:31 ID:9K8.Rwtg0



  _____
  |: : : : : : ニ=- ._    __..-..、 __         ,イ
  ': : : : : : : :_: : : : :>: : : : : : :<: : : : :ヽ        /〃
  ヽ: : : : : i: : : /: : : : : : : : : :\: : : : .   ,ィV ,//
   \: : : :__:/≫x: : : : : : : : : : : : : : : :、__ .//   //
    .ノ>' /)≪三≫x: : : : : : : : : : : : :}: //-=彡'
    r'  //、: :`≪三三≫x: : : : : : : : j/ニ-/\__
   |   ´ /) 、: : :.`≪三三三≧===厶イ: :、: : : : : `:ヽ     「――――或いはこれも、その1つ。
  ノ| {    rく!--へ、_:_:_`:=ハ=≦三三ツ-=:ノ: : .:::::: : : : :\     国家公務員やってる宮内庁の術師としても、
 /: :{    ノ、/     、 弋zリ‐z:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : √     国の霊地に悪影響与えそうなこれは放置できないお」
 : : : )イ!_/:》{へー '、   )`ー '      7⌒ヽ==ニニニ ̄ ̄ニ弐
 : : : : : : : :八 _>==ニニ;_;_,___、-+彡'' i  |: :_:_:_:_: : : : : : : : ヽ
 : /: : : : /: : 「  / // ̄ ___   ノ  !: : ヽ: : : : :ニ=-: :
 /: : : :/-=彡ヽ {|  /、\--―   -=彡'  ノ: /: : i: : : : : : : : :
 : : : :/iヽ  `くトL_/ヽi  }-――--  __ /:-彳: : :!: : : :\: : :
 : : :/: |:}ハ   \ : : : |i ∧:_: : : : :\: : : : : : : : : : :| : : : : : \: :
 :_ノ: :/:|:∧ \ ヽ: :.|i i }ヽ`ヽ: : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 :/: :/: :|:{: :}   \}: :i|| ノ ト、   ̄\: : : : :\: : : : : : : : : : : :
 : : /: : : |: :.`ト、  \: ゝ- _       ヽ: : : : : \: : : : : : : : :
 : : : : : : :!: : :|: :\  ': :i:ミ}: : :`: :-- 、  i: : : : : : : \: : : : : : :
 : : i: : : : |: : :|: : : :ヽ!: : |\ヽ: : :\: : :\ {: : : : : : : : : :\: : : : :
 : : |: : : : : : : !: : : : : : : :|: : : :\: : :\: : :): : : : : : : : : : : : \: : :
 : : |: : : : : : :∧: : : : : : ∧: : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : : : :
 : : |: : : : : :/: ∧: : : : /: ∧: : : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : :
 ヽハ:/\;ハ:': ∧: : : : /: ∧: \: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : :
    (  {: :人' :∧: : : : : {: :ト、: :\: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: :
      |:/: : : :i: :i: : : : : ヽ:!: \: : : : : : :.\: : :\: : : : : : : : :

191 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:44:32 ID:/SFq6DSE0
男がヒロインの世界線か

192 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:45:00 ID:oaBOJTfM0
アポクリファ時空か



193 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:45:04 ID:9K8.Rwtg0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――では、前スレでの安価と今の調整で決定したやる夫のステータスを開示します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

194 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:45:19 ID:ywNzKK1w0
正史第四次~五次の冬木って霊地としては凄く澱んでそうだよなw



195 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:46:57 ID:9K8.Rwtg0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:入速出やる夫         【レベル】:20     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10       【敏】:10      【魔】:30      【運】:20      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  _____
  |: : : : : : ニ=- ._    __..-..、 __         ,イ
  ': : : : : : : :_: : : : :>: : : : : : :<: : : : :ヽ        /〃
  ヽ: : : : : i: : : /: : : : : : : : : :\: : : : .   ,ィV ,//
   \: : : :__:/≫x: : : : : : : : : : : : : : : :、__ .//   //
    .ノ>' /)≪三≫x: : : : : : : : : : : : :}: //-=彡'
    r'  //、: :`≪三三≫x: : : : : : : : j/ニ-/\__
   |   ´ /) 、: : :.`≪三三三≧===厶イ: :、: : : : : `:ヽ
  ノ| {    rく!--へ、_:_:_`:=ハ=≦三三ツ-=:ノ: : .:::::: : : : :\
 /: :{    ノ、/     、 弋zリ‐z:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : √
 : : : )イ!_/:》{へー '、   )`ー '      7⌒ヽ==ニニニ ̄ ̄ニ弐
 : : : : : : : :八 _>==ニニ;_;_,___、-+彡'' i  |: :_:_:_:_: : : : : : : : ヽ
 : /: : : : /: : 「  / // ̄ ___   ノ  !: : ヽ: : : : :ニ=-: :
 /: : : :/-=彡ヽ {|  /、\--―   -=彡'  ノ: /: : i: : : : : : : : :
 : : : :/iヽ  `くトL_/ヽi  }-――--  __ /:-彳: : :!: : : :\: : :
 : : :/: |:}ハ   \ : : : |i ∧:_: : : : :\: : : : : : : : : : :| : : : : : \: :
 :_ノ: :/:|:∧ \ ヽ: :.|i i }ヽ`ヽ: : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 :/: :/: :|:{: :}   \}: :i|| ノ ト、   ̄\: : : : :\: : : : : : : : : : : :
 : : /: : : |: :.`ト、  \: ゝ- _       ヽ: : : : : \: : : : : : : : :
 : : : : : : :!: : :|: :\  ': :i:ミ}: : :`: :-- 、  i: : : : : : : \: : : : : : :
 : : i: : : : |: : :|: : : :ヽ!: : |\ヽ: : :\: : :\ {: : : : : : : : : :\: : : : :
 : : |: : : : : : : !: : : : : : : :|: : : :\: : :\: : :): : : : : : : : : : : : \: : :
 : : |: : : : : : :∧: : : : : : ∧: : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : : : :
 : : |: : : : : :/: ∧: : : : /: ∧: : : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : :
 ヽハ:/\;ハ:': ∧: : : : /: ∧: \: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : :
    (  {: :人' :∧: : : : : {: :ト、: :\: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: :
      |:/: : : :i: :i: : : : : ヽ:!: \: : : : : : :.\: : :\: : : : : : : : :
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陰陽術:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-15%」のペナルティを加える。
   東洋式の陰陽術の使い手であり、符を使った遠隔操作や設置に長ける。

  ○休息の符陣 (種別:魔術 タイミング:常時)
   霊地で休息する場合、符によって魔力の流れを整えることで、効率的な休息を行うことが出来る。
   霊地休息を行った場合、魔力回復量に+10の補正を得る。

  ○八卦の魔力炉 (種別:魔術 タイミング:常時)
   魔力を内部で循環させ、高効率で貯めこむ事ができる魔力炉を持ち歩いている。
   毎ターンの魔力供給量が自動的に+5される。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

197 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:47:19 ID:DgKSfotY0
>>194
第三次でアヴェンジャーが召喚された時点でお察しだよねw

200 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:48:30 ID:9Rj0lQRY0
今回の聖杯戦争は小聖杯戦争(精々レベル20~40)と本家聖杯戦争(レベル60~80)の中間位なんだっけ?



202 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:49:10 ID:9K8.Rwtg0


                             .ィ
                           /::!
                     __./::::::::!
                    /:::::::::}:::::::::::|
                    ,.ィ:::::::::::::;:':::::::::::;'___
                     ノ:::::::::::::::/::::::::::::/;>}
                  ヽ:::::::::::::/:::::::::::;:' {:::::リ_
                  `Y::/ト;:::::/ ノ:::/::::::::::ー-- ,,
                  /::::::::::| ∨  く:::::;':::::::::::::/´:::::::i    「―――で、ここに来る前に慌てて作ってきた
                  ノ_):::::::::::オ   、 ヽ:::::::::::::/::::::::::::{     礼装は………っと」
                / ィ'ヨ:::::/乂_ィー' ノ:::::::::::::ノ:::::::::::::::',
                  { r .,ィチ∠;;;=-、 ̄{::ゝ、::::::::::}:::::::::::::::::::'.,
                   ,ィ! ノ イ、 ,r::::/::::ヽマ:、!}::::::::ヽ:::::::::::::::::::';
                   ',ー-=ニソ:}ノ:::::〈;;;:::::::ヽ;;j ';:::::::::::\:::::::::::::::ヽ
                  ';::::::::::::::!:::::::::::::::;r=ヾヽ:.:.!:::::::::::::::':,:::::::::::::::}
                  ';::::::::::::|:::::::::::::/   \ヾ::::::::::::::::::i::::::::::::::!
                  ';:::::::::::!:::::::/__,,.. -―}ミ:、:::::::::::::}:::::::::::::i,
            __,,.. -‐ ';::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ゞー=::::::::j::::::::::::::!;
             /::::`''ー-::、ゝ;;;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::j:i
            /:::::::::::; -― ミー--ァ- ;;::::::::::::::::::::::y':::::::::::ゞ;;:::::::::::::;'::|
        ./:::::::::::/     r.:´::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::`ヾ:::/::::!
      ./:::::::::::/      !:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー:::{
     /:/  ̄         !::::::::::::;;::イ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     //               !::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     〃             ';;;;::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    /                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
                     {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 初見の人も居るみたいですので、判定の練習も兼ねてチュートリアル判定を行います。
―――――――――――――――――――――――――――――――

213 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:52:35 ID:9K8.Rwtg0

  やる夫を含めたキャラクターは、聖杯戦争中の行動で使い捨ての礼装を作成することができます。
  判定の基本成功率は「マスターの【魔】×2%」(やる夫の場合は60%)です。

  使い捨て礼装は

1.霊活符 ……消費することでサーヴァントへの魔力供給の不足を10点回復する。
           また、札作成の成功率は-20%される。

2.霊斬符 ……消費することで戦闘時、最終勝率に+5%できる。

3.式神符 ……消費することで戦闘結果以外の%判定を1度だけ振り直す事ができる。


  の、3種類です。
  サーヴァントへの魔力供給ルールなどはまた後ほど。

221 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:55:05 ID:o2.8wCT60
あと戦闘ルールの説明も省いてる点で新規さんには辛いかもね



223 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:55:17 ID:9K8.Rwtg0
このスレでの判定は

1.トリップに数字を仕込みます

2.安価先で数字を提示して貰います

3.その数字とトリップの数字を足した後の下二桁の数字が、判定の成功率以下ならば成功。それより上ならば失敗、
  となります。
  00の場合は大失敗。01の場合は大成功で、各々ペナルティやボーナスが与えられます。

という形式です。
まぁ習うより慣れろ。

225 : ◆o2mcPg4qxU:2013/06/06(木) 20:56:05 ID:9K8.Rwtg0
>>221
その辺はチュートリアル戦闘があるからー。
ルールは最初にドカッと出すと把握しづらいと思うので、順に出して行ってるの心。

226 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:56:19 ID:1K1rKuak0
※新規さんに情報:ここのやる夫は補助特化のために完全な魔力タンクになっています



235 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 20:58:01 ID:9K8.Rwtg0

【安価 ↓7~9】
1~100の数字を選んでください。

上から順に霊活符、霊斬符、式神符の作成の判定です。

236 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:58:02 ID:/Cqg1l6I0
式神|ω・)「情報収集が我らの役目!イオちゃんのスリーサイズとか。ぐへへ」

242 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:58:22 ID:CSztICwEO
72

243 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:58:23 ID:R1/zA/t60
3

244 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:58:31 ID:DgKSfotY0
99


249 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:58:46 ID:x.BuwGkY0
※新規さんに情報 このスレのダイス運はジェットコースター

主に早n・・・ダイスの女神さまによって。



251 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 20:58:54 ID:9K8.Rwtg0
なん、だと………。

253 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:58:55 ID:.AkwWnQc0
おっぱいが壁に阻まれただと・・・

257 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:59:15 ID:ywNzKK1w0
まさか全部失敗か?

258 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:59:23 ID:DgKSfotY0
まさか全失敗?w

259 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:59:27 ID:SxSTe9Lk0
女神様が来るには早いよ!?

260 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:59:32 ID:qYx4pKCA0
や、やっちゃったZE?

261 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 20:59:37 ID:PVjL.q4o0
そもそもキャラとかの設定を既存スレで決めちゃってしまった時点で
ご新規さんに対する敷居が高いかも?
設定決めは何も知らない人が参加できる貴重な安価なのに。例えばねらう緒スレとかはスレ立ててから初期設定を決めてる

266 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:00:17 ID:/Cqg1l6I0
ま、まだチェーンでゆっくり上に登ってる段階のはず。ジェットコースター的に

269 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:00:49 ID:CMqYUK6w0
め、女神様はこの世全ての悪の方の世界線だから…(震え声)

270 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:01:00 ID:.AkwWnQc0
全失敗でも美味しいけど・・・

271 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:01:13 ID:x.BuwGkY0
直下型ジェットコースターかもしれん。

272 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:01:39 ID:1K1rKuak0
>>266
時々ジェットコースターかと思った?ミサイル発射台でした!状態になるけどな…

273 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:01:39 ID:GMS79om20
ざわわ・・・ざわわ・・・



274 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:01:41 ID:9K8.Rwtg0
◆.Z.m6up9VA = #37FGHJKL

トリップに仕込んだ数字が【37】。

この数字と読者が選んだ数字を足します。

37+72 = 109
37+3 = 40
37+99 = 136


で、その数字の下二桁が目標値より大きいか小さいかを見ます。


09 < 40% ―――成功!
40 < 60% ―――成功!
36 < 60% ―――成功!


と、こんな感じで判定していくわけですね。
全成功ですね。
なんだこいつ。

276 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:01:51 ID:.AkwWnQc0
なん・・・だと・・・

277 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:01:56 ID:DgygtaYw0
すごいな

278 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:01:58 ID:GMS79om20
すげぇ!こいつ優秀だぞ!!

279 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:02:00 ID:qYx4pKCA0
他愛なし……キリッ

280 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:02:07 ID:ywNzKK1w0
た、他愛なし……

281 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:02:08 ID:R1/zA/t60
よっしゃーーーー!!

282 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:02:10 ID:DgKSfotY0
女神様、出番にはまだ早いですwww



283 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:02:15 ID:9K8.Rwtg0
>>261
それに関しては正直やっちまった感があるけど、まぁ今更巻き戻すわけにもいかんから進めます。
次から気をつけよう!

293 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:03:04 ID:NT5793Do0
0.6*0.6*0.4だから15%くらいでいいのかな?

295 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:03:11 ID:tn.p3A2YO
式神|ω・)「流石は陰陽師殿。我等も鼻が高い」

296 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:03:38 ID:x.BuwGkY0
式神|ω・)「俺、参上!!」

297 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:03:38 ID:/Cqg1l6I0
>>293
なんだそのくらいなら普通だなw

298 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:04:00 ID:9Rj0lQRY0
式神|ω・)「大将今日は調子良いね」

299 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:04:03 ID:x.BuwGkY0
>>293
なんだそんなもんか。



300 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:04:11 ID:9K8.Rwtg0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:入速出やる夫         【レベル】:20     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10       【敏】:10      【魔】:30      【運】:20      【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  _____
  |: : : : : : ニ=- ._    __..-..、 __         ,イ
  ': : : : : : : :_: : : : :>: : : : : : :<: : : : :ヽ        /〃
  ヽ: : : : : i: : : /: : : : : : : : : :\: : : : .   ,ィV ,//
   \: : : :__:/≫x: : : : : : : : : : : : : : : :、__ .//   //
    .ノ>' /)≪三≫x: : : : : : : : : : : : :}: //-=彡'
    r'  //、: :`≪三三≫x: : : : : : : : j/ニ-/\__
   |   ´ /) 、: : :.`≪三三三≧===厶イ: :、: : : : : `:ヽ
  ノ| {    rく!--へ、_:_:_`:=ハ=≦三三ツ-=:ノ: : .:::::: : : : :\
 /: :{    ノ、/     、 弋zリ‐z:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : √
 : : : )イ!_/:》{へー '、   )`ー '      7⌒ヽ==ニニニ ̄ ̄ニ弐
 : : : : : : : :八 _>==ニニ;_;_,___、-+彡'' i  |: :_:_:_:_: : : : : : : : ヽ
 : /: : : : /: : 「  / // ̄ ___   ノ  !: : ヽ: : : : :ニ=-: :
 /: : : :/-=彡ヽ {|  /、\--―   -=彡'  ノ: /: : i: : : : : : : : :
 : : : :/iヽ  `くトL_/ヽi  }-――--  __ /:-彳: : :!: : : :\: : :
 : : :/: |:}ハ   \ : : : |i ∧:_: : : : :\: : : : : : : : : : :| : : : : : \: :
 :_ノ: :/:|:∧ \ ヽ: :.|i i }ヽ`ヽ: : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 :/: :/: :|:{: :}   \}: :i|| ノ ト、   ̄\: : : : :\: : : : : : : : : : : :
 : : /: : : |: :.`ト、  \: ゝ- _       ヽ: : : : : \: : : : : : : : :
 : : : : : : :!: : :|: :\  ': :i:ミ}: : :`: :-- 、  i: : : : : : : \: : : : : : :
 : : i: : : : |: : :|: : : :ヽ!: : |\ヽ: : :\: : :\ {: : : : : : : : : :\: : : : :
 : : |: : : : : : : !: : : : : : : :|: : : :\: : :\: : :): : : : : : : : : : : : \: : :
 : : |: : : : : : :∧: : : : : : ∧: : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : : : :
 : : |: : : : : :/: ∧: : : : /: ∧: : : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : :
 ヽハ:/\;ハ:': ∧: : : : /: ∧: \: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : :
    (  {: :人' :∧: : : : : {: :ト、: :\: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: :
      |:/: : : :i: :i: : : : : ヽ:!: \: : : : : : :.\: : :\: : : : : : : : :
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○陰陽術:B (種別:魔術 タイミング:メインプロセス)
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-15%」のペナルティを加える。
   東洋式の陰陽術の使い手であり、符を使った遠隔操作や設置に長ける。

  ○休息の符陣 (種別:魔術 タイミング:常時)
   霊地で休息する場合、符によって魔力の流れを整えることで、効率的な休息を行うことが出来る。
   霊地休息を行った場合、魔力回復量に+10の補正を得る。

  ○八卦の魔力炉 (種別:魔術 タイミング:常時)
   魔力を内部で循環させ、高効率で貯めこむ事ができる魔力炉を持ち歩いている。
   毎ターンの魔力供給量が自動的に+5される。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 霊活符 × 1
 霊斬符 × 1
 式神符 × 1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

301 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:04:11 ID:o2.8wCT60
開始直後から装備を整えているな(棒)

302 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:04:28 ID:1HlXfBMM0
これが優秀な魔術師の力か…

305 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:05:09 ID:vGQvIEl.0
HA☆HA☆HA!
検証クリアしょっぱなから胃に直撃ですかああああああああああ!?

307 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:05:18 ID:Rode6TP.0
>>301
まるでチュートリアルでポーションを手に入れるがごとく自然なことだ(棒)

308 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:05:41 ID:1K1rKuak0
今思ったんだけどさ、こう隙無いと同盟組んでくれる人見つからないんじゃね?

311 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:06:08 ID:GMS79om20
>>308
巻き込まれ型逸……一般人を保護しよう



314 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:06:38 ID:9K8.Rwtg0

.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }
      _r">’、 ヘ   ∧/    `          /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!   「―――よし。
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉    きっちり準備は完了してるお。
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l    それじゃ、まずは師匠ん家に――――」
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l
            V     ,イ j! 、       ,ム/    .j
          V      / l! ヾ      .///     ,'
          ,ィ.、       .j!       ///    イ
          //l \          イ//'     l
           //7l   丶       ,.'// 7       .!
        ////!   j .\     ////7        .l
        ,'.///.!  l  Vヾー "////.7         l
        l////!  l   .\//////_/         .l
         l////!  l      ̄ ̄            .l


          _                                  _.  _   _
         | | ロロ                              | | | | | |
         | |_   __ロロ   _       _     _      _    | | | | | |
         | __|   |   |.  _| |_  _| |_   _| |_   l二l | |   |_| |_| |_|
         | |       ̄| |  l_   _l   l_   _l  l_   _l   __| |     _   _  _
         |_|      | ̄ |.                  ̄ ̄
                                    ‘
                     (⌒`)⌒  ‘、⌒`)) //     ;
                  ((⌒`);`) `)、⌒`)`)  `;`))
                 `)、⌒`   ⌒        (;⌒`
                 ⌒`);`         :::::::::::⌒⌒))
                `)、⌒‘  ⌒     :::::: :::::::::⌒`);`⌒)
                (⌒` `          :::::::::(⌒` (⌒;`
                 ((          ::::::::::::..:::::::::⌒`);`
                 `)、ヾ   :::::::::::::::::..::::::::::::⌒`)⌒))
                    ⌒));`)  ::::::::::::::((⌒`))"‘
                      (⌒ ,;;`)   从 ))゛
                    ‘  ;((  ,;;   7‘
                       ⌒、从 ,;`)))、,;
                    ‘ ∵从 ⌒`)、⌒`);   、   ヾ
                   ‘  ;(⌒));`)从‘ 从
           ‘  ,;      ((   从`,;从‘  ⌒`)、⌒`)
                (⌒`)(从 ‘ ∵从 (⌒);`)从∵从⌒;  ‘  l7
              (__,;;))⌒` ,;;)” ,;(⌒));`)从‘ 从‘  ,;)`   ,;   ________
  ______ ((‘,;[:::::::::::] ∵,;((⌒‘,;)从⌒;,;`:::::::;(⌒));`)_从_ ,;从 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/:::::::::::::::::::::::::::/\. |:::::::|(⌒);`)从∵ ,;(⌒));`)从‘   从‘  ,;))/::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::\.|:::::::::|:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::\― ィ:::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
――――ィ=ュ::::::::::::::::: |_/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :/ :::::::::\|:::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|::::::|:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_____\__/二二二ヘ______
::日::::::::: E|::::::|::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::|::::::|::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::! ::::::::::::::::::::::::::::::::
____:::::::|/_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|:::::::::::| ̄| ̄|:::::::::::| ̄| ̄|::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | :::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::

322 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:08:19 ID:DgygtaYw0
いきなり!?

323 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:08:29 ID:qYx4pKCA0
いきなりですかー!?

324 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:08:30 ID:DgKSfotY0
爆発オチ!

325 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:08:35 ID:/Cqg1l6I0
式神|ω・)「?!」

326 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:08:37 ID:ywNzKK1w0
早い!

327 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:08:41 ID:CzZEXJzM0
どこの陣営のもんじゃあぁ!!

328 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:08:48 ID:GMS79om20
式神|ω;)「もうだめだぁ……おしまいだぁ……」



329 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:08:57 ID:9K8.Rwtg0



   .       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.....       / °. . .: . . : . .゚: . . : .\
......     /;  . : : : : : : : : : : : : : : : :.\
  ....  / U.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
    /   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\    「――――…………ぇ?」
  /  ;  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
  | ゚ ∪ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  |    :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  \  u. :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : :/
    \   ::: : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : :、:/
      `ヾ/".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
     /´.: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : .\
 . .  /   .: : : : : : : : : : : : : : ::、: : : ,: : : : : : : : : :.ヽ.
    /   :: : : : :.:::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : i
    |  :: : : : :::y::.: :: : : : : : : .::ノ:::.ヾ:: : : : : : : ::i':: : !
...   |  :: : : : :.:i::.: : : : : : : : .::".:.:.:.:.::゙:: : : : : : : :|:.: :. l
 .  |  :: : : : :.:|:.: : : : : : : : .;:: : :.::.:: : :.; :: : : : : :|:.: :: |
    |   :: : : : :.:|:.:.: : : : : : : : : : : .::: : : : : : : : : :.:|:. : : |
    |   :: : : : :.:|:: : : : : : : : : : : : ::.:: : : : : : : : : ::|:.: : : |
    |   ::. : : : ::l:.: : : : : : : : : : : : :: :.: : : : : : : : ::|:.: : : .|
    i  .:: : : : ;;:l :: : : : : : : : : : : : :.: : :: : : : : : : ::l:.: : : ;,!
   / .: : : .: .:/ :: : : : : : : : : : : .: :: :: :..: : : : : :::|゙:: : : /
  / .:: : : : :/   ;: : : : : : : : : : : :; :.:.: .:.; : : : : :::|:: : : /
 / :: : :.: .:/   .:: : .: : : : : : : : : :.:.ヾ.::.:;'. : : : : :.:l:: :. /


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

334 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:10:35 ID:tn.p3A2YO
式神|ω・)「…陰陽師殿。偵察に向かいましょうか?」

335 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:10:35 ID:4zLeB/1k0
しめやかに爆発四散!(何が?)

336 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:10:46 ID:/Cqg1l6I0
式神|ω・)「と、とりあえず偵察に」



341 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:11:58 ID:9K8.Rwtg0



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――土地管理者 秋谷稲近の屋敷

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                       /\
                     //\\
                   .///.\\\
                  .///:|| || ||\\\
                .// .|_||_||_||_||_.||  \\
               .//    ̄ ̄ ̄ ̄´   .\\
_____________________________//:: : :: : : : ....         .\\____________________________________________
ソソソソソソソソソソソソソソ.//:::::: :::: ::: ::: :::: ::::: ::: ::: : . .. . . .  \\ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ
=============y//_______________________________________________\\y========================
⌒/癶)))))))))))l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」l」((((((((((癶⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒
⌒/⌒ヾソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ_/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/⌒/
二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二
    |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|
    |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
__ __.  |:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|
| || |......|:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|| || || || || || |:|.........................................艸艸.
|_||_|......|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:||_||_||_||_||_||_|:|.............................................艸艸
.     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄               艸艸艸
\_________________________________________________________________________________________________________________________________ヾヽ
ソソ>=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l=l=l=l=l=l=l==l=l=l=l=l艸艸-、,、 艸艸艸
|""=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸艸艸⌒ヽヽ/
|=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二=二= 艸=彳艸艸    _ソ:’;;:
|((二二二二二((二二二二二二((二二二二二二((二二二二fnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnnn  (,!。:;;
| |     | |::::|    | |    | |            | |     | |ヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ 彳艸艸 艸艸丿艸
| |     | |::::|    | |    | |ヽ. ヽ. ヽ.    .| |     | |:|`⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒艸艸艸⌒艸艸艸:::;,、
| |     | |::::|__|_|__|_| ヽ. ヽ. ヽ.   .| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _艸彳       ソ。゚;::
| |     | |==========================| |     | |:||                 艸ヽ、丿;;::::艸艸艸
| |     | |==========================| |     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i _ _;i _ _ 艸⌒ヽ艸艸艸艸
| |___________| |=============| |___________| |:||              艸艸艸(jj,,;;〃
| |     |_|_____________|_|     | |:||_ _.i _ _;i _ _i _ _i.__,.i 艸艸艸艸  )::;;
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                   ノ,、,、,、
 ::::::::::::::::::::/=  =  =  = = = = \::::::::::::::::::::                ノ⌒´
                                                ⌒`´ ,.r''" ""

343 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:12:38 ID:GMS79om20
大きいお屋敷だ……

344 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:13:22 ID:DgKSfotY0
そうだよ、巨乳JKと幼馴染みな上に土地管理者の家だから逆タマなんだよな……

350 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:14:26 ID:/Cqg1l6I0
>>344
だが、宝石魔術の家計かもしれない



351 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:14:35 ID:9K8.Rwtg0




               . : : :´ ̄ ̄ ̄: : : . .
               . : ´: : : : : :/ . : : : : : /`: : .、
            /. :/ . : : : : : : : : : : : :ィ : : : : : . \
            /. :/. : : : : :/. : : : : : : :/.:} : : : : : : : : .`ヽ、
         /. : :/. : : : : : :/. : : : : : : :/ . :}: : : : : .:|: : : .\: ヽ
.         /. : :/. : : : : : :,'.: : : : : : : :,'. : : :| : : : : : |: : : : : .ヽ: :}
       ,'. : :/. : : : : : :,' . : : : : : : :,'. : : : :|: :i : i.: :}!:i: : : : : :.V
      ,: ; :,' . : : : : : ,' . : : : : : : :,'. : : : : :|: :} : |: ハ{: : : : : i:.}
      { |: ; : : : : : : :{ : : : : : : : ,'. : : : : .:.|: :| : | |-‐{‐ : : : :} }
      { |: : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : : : : }: :|: :ハ,-ァ<', : : :/j/
      { :', : i : : : : : : : : |: : : : :| : : : : : :/ : }/ /:/  ヽノ : |   「お、お爺ちゃん!
       、: : :{: : : : : :i : : {: : : : :|: : : : : : : : ,'{ {/   { : : |: :|     今の爆発は…………!?」
        } }! {: : : : : :', : : ', : : : |: : : : : : : / とぅ     ヽ:.:|: :|
        }ハ:{、: : : : : ', : : ', : : :| : : : : : :/         / :|: :!
         ヽ`ヽ、: : ', : : ', : :l: : : :/: ,'       ノ: }:.:} /
              \: :、: : {ヽ: ', : //  ⊂⊃ /. :/! ,'′
                  ヽ|\{ \/ ≧ .. __ . イ: :/}/ j/
                  ...-'≦ ̄ ̄ ̄/ハ::::::ハ`^'‐' ′′
           . ―< ヽ::::::::::::::::::::/::ヽ∨:::::}
        /    ヽ \::::::::::/ニ=={<⌒}^}
       /        \ \:/-ァ'´/ ヽノノミヽ

         【見習い魔術師 新田維緒】


               _   ,.、
             ./ ``ニ´'. ヽ
           >/       ハ 、
          ,/.ノ、ゝ、_  _,. '"  `ヽ
          ヤ 、、ゝ、, 、"´  , '"  ,.."
          ゝ ,.ー-´、 「冖,",  ,..i'"`、
         / 7 二`iノ彡彳,. ','Y,  ヽ    「――――維緒。
        /   7 厄7ーrー'" 、 .,' ,!;';  ハ     逃げなさい。これは不味い。
        ゝ、,、 | `r' /._、./ー'ミ !,'`;';';'   /ゝ、    ………まさか、ここまで白昼堂々と仕掛けてくるとはな」
      / ハ〈  _,,rくw-‐`'`./i ヽ;'  /    `ハ
     /_/´  ヤ /ハ ヤー‐‐ ' イ  .i;' / ̄```冖ハ
    7´ ``ハ    ゞ、i i ``ゝv'イ';`、,| 7     ;';  ヤ
   7 .:;;';'/ ∨    ,' |`、/;' Y  ';' |. ヘ   i'; '. ハ
   r'ニ、/,'   `ゝ、_ ,' ヽ. ';'  /    ;'|.  〉.  i';'; /  ∨
   | イ ',    ,/.   y' 、  y◎  ;';! /   i';'; i   .!
  .7/     , '/ .,:;'  !、  ヽ |    !./     i';', i   .!
  /      /乍;'   ! ヽ   `|    |     i;';.i  ,',  !
../       '!乍;    !  ヽ  |.@.  ,;!   ,'  i';.i ;' ;';  !
ヽ      ,';';'乍;'.  ∨   ヽ    ,'ハ   ',  .i;i;'; ;';'   !
 ヽ    ;';' '乍;';' . ∨ヽ ヽ ヾ|   ,'; ;'!   ',  ii;';';'; ,  !     ,、
   ヽ ,. '"圭;';';'  ∨  ヽ ヽ |  ,'; 乍|   ,'   ||';';'./,  `、    /. i
   ∧圭乍;',';', ソ 、   ヽ.ヾ|.@   乍|  ,'   iv' |i    ,!  ,./ /
 ノ∨. 乍   ;';', 乍ヾヽ   ヾ. i     圭|  ,'   r'`y,. -、 ,! '" _,.ノ


        【魔術師 秋谷稲近】

355 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:15:12 ID:GMS79om20
神秘の秘匿ェ……



357 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:15:44 ID:9K8.Rwtg0




: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ:::::'":::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::..: :、: : : : : :
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::: : : :~へ: : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . .
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~:ノ:::::'"::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : .
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :::::::::::.、:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
: : : : : : : : : : : 、  :::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::..: :、: : '": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒)::::ノ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::: : : :~へ: :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. .⌒:::~':" : .  y: ⌒: .
 : : : : : . .: : : :,.~ '~:::::::::::::::::::.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::⌒:::~':" : .  y: : : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { : . .
 : :  . . : ~'~ソ: :,. y'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : : .
     y. : : : : : :):y'"~)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r.:~.. :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :
  . . . : : : : : : : : : : :⌒ソ::::::::::::::::,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :
  . . . : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..ノ. . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :













                 f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
                 |      時計は過去しか刻まない♪
                 乂__________________.ノ









.


358 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:15:44 ID:ywNzKK1w0
魔術の秘匿も知らないのが居るのか
これは波乱の予感がする

359 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:15:52 ID:Zj6qRRJM0
おおおおお落ち着け、リア充爆発させようとしてやる夫が来るタイミングを計り損ねただけかも知れない

362 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:16:31 ID:hp9smEFI0
あ、なんか厄い雰囲気

364 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:16:52 ID:5mkvo8Xo0
過去を刻む時計?



367 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:17:54 ID:9K8.Rwtg0






























              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
              |     壊れた人形。ハンプティ・ダンプティ♪      
              乂_____________________ ノ
































         _
        /  `Y    ,=ミ                          ___
      _  |:,   i   .:   }                 _  -  ̄     ̄ ‐ _
      / ヽ|::!   .|   ./'   '                 -=ニ    __  ⌒ヽ  \_____
.     /   :, }::l    |  /::'   ,             /     _ r匕ア''二二、 ,ノ__.   \≫―‐z‐㍉、  ノ\
    {     ;::::::,  |ノ::; _                  / / ,-=て´   //::::{  )  `ヾ.   ‘, /_}> '"´// (_/⌒ヽ
    ‘,   ‘,::. __ !:::::::{ | }/            {_(_//:::(__/|i:::::::::ヽ(____,\.  ∨ /     ヽ\ 、__ /
.    ∧   ';::::.{ }j:::::::ヽ∨:\.            /__(/::::::::::: / ̄/`|ト、 :::::{:::::::::::::::\ 入,、 〉'     _`二r‐ ´
   /  :, __ }::: ∨: : : : :     ー 、       /´ /:::://::::/l i /  ||    l ヾ:::::::::::::\ \)ニ三 ̄,_ __└ 、\
.   {  {::.{ ∨    . : : :       {   `¨ヽァ   ー'/::::/ / _ 斗 '⌒ヽ|{、 \|ヽ__!__ \::::::::ー:、゚。⌒ ー=ニ三三厂 ̄ヾ \
    |  ';:::ヽ j   . : : : : . . . :, -丶 _, ノ.     ノ / /  从 {Θ} ∨\ ( l !  、 \:::::::::|ヾr≫ /: : : : : : 〉  _∨∧
.   ',  ';::::::::: : : : :_:_:_:_:_ノ.           / /|: / i   i|! `'ー‐=    iヾ\斗‐ 、\  ー―ァ' V: : : : : //////∧V:∧
    ‘, ゚。::::::::: : /   /            / /{ | { |   l|!       ノ  、{Θ}  } |{` ー‐' :\‘, : / .////´ :!.∨∧
.     ‘, ゚。_:_;/    ,        .__   /  / /| 乂ヾ|li l|! 、 _        ー=' 八: :|l |   ヽ/  ///    | ∨∧
       V`Y       .:ヽ     rヘ_,/  `ヽ __{、i | | !l|`ヾl、八、|ーV冖ト、、     /)iリ  |i |   八   //'     斗┐}//|
        ヽ.j        ヽ ´ ̄ ̄)\_/   \)にヌ} il|ヾ   \八,、   ヽ〉ゝ    / /// ./ /:  \ \'/ ,-=ニ / :| }//|
       |             }    ⌒)__}⌒   )にヌヽ. \ /\  `、ー‐ '´   ∠ィ '/ ./ /|  \   ー―  、/    | }//|
                  ′    )__}`ヽ   )にヌ {レ'` 〈   \   _,    升i  .厶イ /从     ー 、    \   :| }//|
        ヽ           _ ノ斗⌒ヽ   )にヌ {   ‘,    `¨´/ /| / |{     レ'   \          ヾ / ///
        `  _,.   ´   `¨´≪     (にヌハ   ‘,     ./ /, |(  八 :i   :{      ̄⌒ヽ、     }./ }//
                            `iト、 ヾ /└冖ー....、 ‘,   :〈入{/,:| { {、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
                        } ヽ /:::::::::::::::::::::::::\゚。  /. ∨:! | )                               (
                             {、_/::::::::::::::::::::::::::::::::::V‐v'_   iト、八j)      どうやったって戻せない!!     ..(
                             川:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、_〔:::\ Vト、 )                               (
                             }:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j \\:::ヽ}《. } ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y

368 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:18:25 ID:NT5793Do0
アリスかと思ったらフランかよwww

369 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:18:28 ID:Nv9hZXPQ0
アカン

370 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:18:38 ID:9Bv0PzAc0
アカン

371 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:18:39 ID:x.BuwGkY0
フランちゃん!?

372 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:18:50 ID:M5p9tFQI0
こっちにも吸血鬼がwwwww

373 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:18:57 ID:a7CVMxu.0
あなた蒼星夫の所のひとじゃないですかー!?

374 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:19:13 ID:o2.8wCT60
フランちゃんうふふ(白目)

375 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:19:18 ID:DgKSfotY0
(アカン)

377 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:19:34 ID:qYx4pKCA0
ゲェ――ッ!?

378 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:19:36 ID:ywNzKK1w0
どう考えてもあかん死徒のご来襲です、本当にありがとうございました

379 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:19:38 ID:X6ZSJNT60
妹様何してはるんですかw

380 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:19:41 ID:dVBu0x0g0
フランちゃんなかよくしたいのうw

381 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:19:49 ID:YBkxoRp.0
フランちゃんウフフ

382 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:19:54 ID:/SFq6DSE0
つまり、キャラ安価はなしと

383 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:19:57 ID:vGQvIEl.0
アカン

384 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:20:00 ID:Rode6TP.0
スルトとか呼び出されたら笑う。



386 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:20:21 ID:9K8.Rwtg0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:40+15   【アライメント】:混沌・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:30      【敏】:30      【魔】:10       【運】:10       【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:???
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
.㍉;; ;; ;; 斥゙゙゙゙゙゙゙゙㍉;;         ;;㌘;;          {{__}} 骸骸骸骸骸骸骸骸骸蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
, ;匆ヨ〃;;      ;;㍉;;        ;;㌔;;         {{__}}〃骸骸骸骸骨骨骨骨骨蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
〃  州       ;;㌦;;        ;;゙゙㌔;;      {{__}}||/骸/骸孑骨骨骨骨骨骨骨骨骨髄髄髄髄髄髄
㌢  ;; 弑;;        ;;㌻;; ;;       ;; 〃㍊㍊㍊{{__}} 骨 ;/骨´斗孑― ―斗骨骨骨骸骸骸骸骸蠶蠶
     ;;州;;      ;;i!;;         イ/     {{__}}  曻ノ;'´,:':,:':,:':,:':,:':,:':,:':,:':,:':`ヾE骨骨骸骸骸骸骸
    ;;州;;      ;;ツ;; ::::   /`ー ⌒ヽ-- 、,'::::::::::::}蠶/不          ,:':,:':ヽk
    ;;州;;  厶≠;;斧 ::::,, '           ,'´::::::::::::/:::::::フ,:':            ,:':∨
  r-‐‐'''''' ̄ ̄`  //  /  ...   ..  ;:..  ,.:::;;:::::::::/;;:::::/,:':   イ        \,:':∨
丿骸骸骸骸骸骸骸骸廴|;:....,_xイ/  `´`ゝ. ヽ:::::::::ヽ:::::{;;;;     \       , ';::::/
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶 」,_'>r┐r⌒ゝ_r⌒ゝr┐ヽ\:::::::.}/;:;:  ===x      , ':::::;;;/i
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶< f⌒ii_片孑 丁/: : T i i::`i―' > ヽ/∥{{   ヾ ;;   ゙゙゙''_:} |
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶>xjノ|´: :iレ'ノノ .|ノ: :ノ 从ル}: :|`ト´\  ,、,、,、ヽ____ノ   /   ̄ヾx
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢>: : : /|i :|k :代{::c}'ノレ'/{:::c}/!: /:!} |: : ヽ////    ~㌢{{''     /ミ
蠶蠶蠶蠶蠶ィ_二,: :'ノ/{人:ト; : : ヽ   .   ノ/: イノ レ!: : : :\//トェx r..::|.::| ミ三 彡'
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢蠢|{蠶i:{::ト!八: : :ミ、,,‘’___,. ': //,ヽ レ\: : : ヽ/  ヾ' i;;;〉  _ノ
ヾト蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶|蠶':イヒ|し'`,ヽ乂;;;;| | | ||: /ヽ/ ヽ> `ヽ: : :∨[[[[{[[{[[[[[┘ノ
; ; ;;守蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶!/ヽト、{;;;;i;;;ヽ;;;;! ヾyレノ/)  |ヒ}  /:|`ヽァ[[[{[[[[{[[[[\|
 ;; ㌔ヽ蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶/ >x;;;;;;;●;;ヾ\ーY___/ヒ} <  |; ; ;;} ゙''゛'゙゙゙゙゙゙゙゙゙>´
[二]┐;; ∧蠶蠶蠶蠶蠶> i     :i;;;;;;;;;;;;;▼\ソti}宀゙゙    ノ; ; ;/-‐-__ >´
骸リ[∃=i!\蠶蠶蠶蠶ft >x__//''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝノ    乂x__ノ
V骸x;; \/ヽ蠶蠶 ft´  :: ノニト-;;;;;;;/   ゝ;;;;;ゝfi
∧骸》x ;;`ヽ/ニi蠶 ft_____:: フ .. ソ ヽ/ー‐;;´;;;;ヽ__)__fi
;; \骸ゝj;  ヽノ`i!蠶ft  :i::: `ア`ー´;;;;;;;;} {;;;;;_ゝ`ヽ...fi
;;  ヽ骸骸i  \蠶 ft__/イ:〈 `ヽ,';;;;;;;;;〉¨〈;;;;;;;;〉 y  fi
 ; ; ii骸骸ii   i蠶 ft  .ハ/ / /`ーi´:::  ⌒:ヽ ::ヽ fi
_ ;; 〈骸骸 Y´ |蠶蠶ft´  >i  |   | :::ヽ ,-‐‐‐fifi′
¨]┼\ヽ骸ii ヽ `ヽ蠶蠶ftft´ `ヽ|  ヽ ::::fifi`´´`i´
蠶\/ ̄|―i/ ̄`ヽ,蠶蠶ftftftftftftftftft´ハ   |
蠶\ヽニニニ{  |   ハ\蠶蠶蠶蠶、   }  ヽ   ヽ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  
  ―――不明

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――不明

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

387 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:20:36 ID:hp9smEFI0
ギュッとしてどかーん! どかーん!

388 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:20:46 ID:NT5793Do0
おいちょっとまてやwww

389 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:20:56 ID:KyKAIXa60
鯖かよ!w

390 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:21:13 ID:DgKSfotY0
脳筋極まれりw
しかも鯖単独の襲撃かよw

391 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:21:16 ID:YBkxoRp.0
鯖!?
マスターじゃなくて!?

392 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:21:16 ID:X6ZSJNT60
鯖の方だったw

393 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:21:28 ID:ywNzKK1w0
バーサーカーにしてはステが低く見える。
狂化補正は抜いてますだったら死ぬけどw

396 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:22:40 ID:oaBOJTfM0
野良バーサーカーが迷い込んできただけだといいなあ…

397 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:22:42 ID:GMS79om20
可愛いなぁ(現実逃避)

398 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:22:43 ID:s13vt7pw0
遅くて戦国時代でハンプティダンプティ……ルイスキャロルか!?(多分違う)

399 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:22:57 ID:0m1SNGMQ0
……というかそうだよ。こっちサーヴァント召喚してたか?



400 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:23:04 ID:9K8.Rwtg0


               . : : :´ ̄ ̄ ̄: : : . .
               . : ´: : : : : :/ . : : : : : /`: : .、
            /. :/ . : : : : : : : : : : : :ィ : : : : : . \
            /. :/. : : : : :/. : : : : : : :/.:} : : : : : : : : .`ヽ、
         /. : :/. : : : : : :/. : : : : : : :/ . :}: : : : : .:|: : : .\: ヽ
.         /. : :/. : : : : : :,'.: : : : : : : :,'. : : :| : : : : : |: : : : : .ヽ: :}
       ,'. : :/. : : : : : :,' . : : : : : : :,'. : : : :|: :i : i.: :}!:i: : : : : :.V
      ,: ; :,' . : : : : : ,' . : : : : : : :,'. : : : : :|: :} : |: ハ{: : : : : i:.}
      { |: ; : : : : : : :{ : : : : : : : ,'. : : : : .:.|: :| : | |-‐{‐ : : : :} }
      { |: : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : : : : }: :|: :ハ,-ァ<', : : :/j/
      { :', : i : : : : : : : : |: : : : :| : : : : : :/ : }/ /:/  ヽノ : |   「―――――ッ……!!?」
       、: : :{: : : : : :i : : {: : : : :|: : : : : : : : ,'{ {/   { : : |: :|
        } }! {: : : : : :', : : ', : : : |: : : : : : : / とぅ     ヽ:.:|: :|
        }ハ:{、: : : : : ', : : ', : : :| : : : : : :/         / :|: :!
         ヽ`ヽ、: : ', : : ', : :l: : : :/: ,'       ノ: }:.:} /
              \: :、: : {ヽ: ', : //  ⊂⊃ /. :/! ,'′
                  ヽ|\{ \/ ≧ .. __ . イ: :/}/ j/
                  ...-'≦ ̄ ̄ ̄/ハ::::::ハ`^'‐' ′′
           . ―< ヽ::::::::::::::::::::/::ヽ∨:::::}
        /    ヽ \::::::::::/ニ=={<⌒}^}
       /        \ \:/-ァ'´/ ヽノノミヽ





        /> _,. -‐、
       ./圭圭圭圭圭 ヽ
       / 圭圭圭圭圭圭 ヽ
     ∨圭圭圭圭圭圭圭乍ヤ
    ∨ 圭圭圭圭乍 '"´   ヤ
.   / ,-‐、__乍ー'" ー─-- '" ``
.  " 、 / ,ー--┘ _ ,.. _       ノ
    /'_".ヽ,"i'"圭圭圭乍'`ミ、/ー '"、
.  /  -.、ヤ,!、l圭圭乍''/.f、テ "i:' ソ圭 、
/| `厄_,ヤ'  |乍/ `  ヾ  ,' iソ /ミ 圭 、
.圭|  マ::   ノ',.、 、 ,,.. ,..ヽ i_,./ゝ圭乍 "  「―――聖杯戦争。
.圭|     //, ,'w,`"、、ヾ浅.ハ`圭圭 /    それについては話しただろう?
圭 !  イ|;';丶'"ー‐---一 .イ ``圭圭 i
/> 、   |圭 丶 ー一 / ,.!ヽ圭圭:i      “あれ”はその戦争で呼ばれた“英霊”だ。
    `>、 ヽ圭`乍"  /  / 圭 i  ` 、    おそらくは―――バーサーカー。
       !  ,`.i"  ,イ   /圭;/     ` 、  英霊の理性を奪い、狂わせる事で強化したクラス」
ゝ、      ハ ./ .!  | \ イ圭圭/        ` 、
圭 > 、 乍ハ'  ヘ .ノ  ` 圭圭/           ヘ

401 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:23:06 ID:Zj6qRRJM0
おいこいつバーサーカーだろって思ったらホントにバーサーカーだった

402 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:23:09 ID:1K1rKuak0
せ、戦国時代以降の鯖なんだよな…?
なんでこんな禍々しいのん…



403 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:23:46 ID:9K8.Rwtg0
おっとミス。

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:40      【アライメント】:混沌・狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:30      【敏】:30      【魔】:10       【運】:10       【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:???
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
.㍉;; ;; ;; 斥゙゙゙゙゙゙゙゙㍉;;         ;;㌘;;          {{__}} 骸骸骸骸骸骸骸骸骸蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
, ;匆ヨ〃;;      ;;㍉;;        ;;㌔;;         {{__}}〃骸骸骸骸骨骨骨骨骨蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
〃  州       ;;㌦;;        ;;゙゙㌔;;      {{__}}||/骸/骸孑骨骨骨骨骨骨骨骨骨髄髄髄髄髄髄
㌢  ;; 弑;;        ;;㌻;; ;;       ;; 〃㍊㍊㍊{{__}} 骨 ;/骨´斗孑― ―斗骨骨骨骸骸骸骸骸蠶蠶
     ;;州;;      ;;i!;;         イ/     {{__}}  曻ノ;'´,:':,:':,:':,:':,:':,:':,:':,:':,:':`ヾE骨骨骸骸骸骸骸
    ;;州;;      ;;ツ;; ::::   /`ー ⌒ヽ-- 、,'::::::::::::}蠶/不          ,:':,:':ヽk
    ;;州;;  厶≠;;斧 ::::,, '           ,'´::::::::::::/:::::::フ,:':            ,:':∨
  r-‐‐'''''' ̄ ̄`  //  /  ...   ..  ;:..  ,.:::;;:::::::::/;;:::::/,:':   イ        \,:':∨
丿骸骸骸骸骸骸骸骸廴|;:....,_xイ/  `´`ゝ. ヽ:::::::::ヽ:::::{;;;;     \       , ';::::/
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶 」,_'>r┐r⌒ゝ_r⌒ゝr┐ヽ\:::::::.}/;:;:  ===x      , ':::::;;;/i
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶< f⌒ii_片孑 丁/: : T i i::`i―' > ヽ/∥{{   ヾ ;;   ゙゙゙''_:} |
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶>xjノ|´: :iレ'ノノ .|ノ: :ノ 从ル}: :|`ト´\  ,、,、,、ヽ____ノ   /   ̄ヾx
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢>: : : /|i :|k :代{::c}'ノレ'/{:::c}/!: /:!} |: : ヽ////    ~㌢{{''     /ミ
蠶蠶蠶蠶蠶ィ_二,: :'ノ/{人:ト; : : ヽ   .   ノ/: イノ レ!: : : :\//トェx r..::|.::| ミ三 彡'
蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠢蠢|{蠶i:{::ト!八: : :ミ、,,‘’___,. ': //,ヽ レ\: : : ヽ/  ヾ' i;;;〉  _ノ
ヾト蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶|蠶':イヒ|し'`,ヽ乂;;;;| | | ||: /ヽ/ ヽ> `ヽ: : :∨[[[[{[[{[[[[[┘ノ
; ; ;;守蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶!/ヽト、{;;;;i;;;ヽ;;;;! ヾyレノ/)  |ヒ}  /:|`ヽァ[[[{[[[[{[[[[\|
 ;; ㌔ヽ蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶/ >x;;;;;;;●;;ヾ\ーY___/ヒ} <  |; ; ;;} ゙''゛'゙゙゙゙゙゙゙゙゙>´
[二]┐;; ∧蠶蠶蠶蠶蠶> i     :i;;;;;;;;;;;;;▼\ソti}宀゙゙    ノ; ; ;/-‐-__ >´
骸リ[∃=i!\蠶蠶蠶蠶ft >x__//''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝノ    乂x__ノ
V骸x;; \/ヽ蠶蠶 ft´  :: ノニト-;;;;;;;/   ゝ;;;;;ゝfi
∧骸》x ;;`ヽ/ニi蠶 ft_____:: フ .. ソ ヽ/ー‐;;´;;;;ヽ__)__fi
;; \骸ゝj;  ヽノ`i!蠶ft  :i::: `ア`ー´;;;;;;;;} {;;;;;_ゝ`ヽ...fi
;;  ヽ骸骸i  \蠶 ft__/イ:〈 `ヽ,';;;;;;;;;〉¨〈;;;;;;;;〉 y  fi
 ; ; ii骸骸ii   i蠶 ft  .ハ/ / /`ーi´:::  ⌒:ヽ ::ヽ fi
_ ;; 〈骸骸 Y´ |蠶蠶ft´  >i  |   | :::ヽ ,-‐‐‐fifi′
¨]┼\ヽ骸ii ヽ `ヽ蠶蠶ftft´ `ヽ|  ヽ ::::fifi`´´`i´
蠶\/ ̄|―i/ ̄`ヽ,蠶蠶ftftftftftftftftft´ハ   |
蠶\ヽニニニ{  |   ハ\蠶蠶蠶蠶、   }  ヽ   ヽ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  
  ―――不明

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――不明

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


+15は外してください。
狂化補正で+15されて、このレベルです。

405 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:24:26 ID:o2.8wCT60
戦国時代以降に作られた真っ当じゃない英雄……

407 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:24:50 ID:/SFq6DSE0
むしろ近代のほうがエグい気が

410 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:25:31 ID:ywNzKK1w0
弱い鯖を狂化で狂化とかなんてイレギュラー!

>>402
CCCの赤ランサーだって戦国時代以降だよ!

413 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:25:45 ID:oaBOJTfM0
>>402
戦国時代っていうと国産鯖に囚われがちだけど
年代が西暦1500年代~ってだけで海外英霊も考えとかないとな

414 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:25:46 ID:HyuvV1vQ0
元のレベルが低い鯖を狂化によって戦闘力を補うだと…!!

415 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:25:49 ID:S/kce6.E0
弱い英霊を補うためにバーサーカークラスを使うだと・・・っ!

416 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:25:45 ID:qYx4pKCA0
まさか弱い鯖の強化にバーサーカーを使うなんて!

417 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:26:06 ID:Rode6TP.0
割と何とかなりそうなレベルなのに、AAの影響で難易度上がって見える。



418 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:26:09 ID:9K8.Rwtg0


                         ,. z ─ z .、     j!
                       イ三三三二ニニミ、 ,ィ≠─
                     r〃丕三三彡二ニニ=マイ仁ンイ
                    , .、    .У´ _ _  ` ヾ彡イイ」!三ニ=一
                /  ヘ   「l ー─     `ミ三イ7ハ、ヘ
              l ミ  ヘ   xzz、 yxz≠zィ  、彡イ7ヤヘハ `
              l ミ  .∧.   Y.rj   tテ ,  /レ' ハ' __
               _j_7ヘ   ∧ _ ,j .7        r  ’ イ///ム   「しかもそれを使って白昼堂々と襲撃とは。
            _r">’、 ヘ   ∧/∧ ー,,,,,zzx、  ィー"//> ".l    ―――お前さん。神秘の秘匿についても
           「; i !  .r.、 ,  j ヘ./∧ ニ ̄ ´ / __.j// .7     知らんのかね?」
           l! .j .ヘ  l _! ,   !///≧=一 = 一 "    ,'
              !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
              ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
            ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
            ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
              ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
            ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
            〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
            l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
            lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
               V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
.                 V      ー.v< _      ./j7   l
                  V     ,イ j! 、       ,ム/    .j





.           }:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ',ヽ.  ̄   l   `ヽ         ヽ._  ノ  `ヽ: : : : : : : : : : :
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉t      ノ          _    ヽ.___       \: : : : : : : :   「―――生憎と、
      ー 、|::::::::::::::::::::::::::::::/ {     ゝ.  _       イ`ヽ    ノ      ノ}: : : : : : : :    そんな理屈は知らねぇなぁ」
        〉ー::::.._..::::-<    ヽ     、__ヽ__  -=イ´ `l´ヽー ¨      / /: : : : : : :
        !::\            ,\    ', l  l  l__.. -、 .ヘ/ヽ`  ァ=--      /: : : : : : : :
        |::::::::\    ー‐-‐ ´  \  ヽ ̄l `l´ l   l´ l_./`ー、 -‐‐ ´   .ノ: : : : : : : : :
         /::::::::::::::::ヽ ,,__          \ ゝ、`_ ´` ´`/  /  \   / {: : : : : : : : : :

422 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:27:05 ID:/Cqg1l6I0
ヤバそうなのがいきなり来たなぁw

423 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:27:33 ID:vGQvIEl.0
……キバ?

424 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:27:37 ID:hp9smEFI0
ベックさん?

425 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:27:42 ID:74LLo1L20
銃火器振り回す赤ずきんですか?



426 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:29:25 ID:9K8.Rwtg0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:バレッタ             【レベル】:20     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:10      【敏】:20      【魔】:20      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

    i|       |      `ヽ: : : :.ヽ
    | !       、__{\   `ヽ.  ヽ: : : : :..
   i ', ゝl、  ` ヽ¨\ ̄´.| \ \: : : :.\
. i  '/ヽ | `ヽ .. __ \=>=t、、 ', ',\: : : : \
.. ト、´i   ヽ     }了 l:::ゞ::ヽヾ. i! }  \: : : : \
..  〉=ヽ=ミ         o::Li::::} .ノ .l/´}  ',:\: : : : ゝ   「―――勝負ってのは勝ってナンボだ。
 〃ィ:::r¨,ヽ         ゝ-‐"    |  !   :::::\: : : : :.    初っ端、油断してる相手を奇襲でツブしてリードを取れば。
 {{  o::Y:::::〉   ヽ       、.     ! ノ   ∨ ',: : : : ',
  ゞ.. `ー´        -‐ ´:}  `ヽ-´   ヽ}  l: : : : l   神秘の秘匿を怠ったことで他の組から狙われても、
        , _.. -‐ ´ , +‐´ノ   .〉. ` ̄    }:::::/: : : : |    勝ち逃げは不可能じゃねぇ。
  ヽ    ヽゝ+‐ ´   /   ∨::::\    /::::/: : : : :/     少なくとも奇襲の成果は上々みてぇだし、
   ヽ   !  ゝー-- ´   /::',`ー´   /:::::/: : : /       無い理屈じゃねぇだろ?」
  `ヽイゝ/ !._/ |        /|:::::::∧   .ノ::/: : /
..        |/ .|`f ‐--‐´  .i::::::::::::ゝ´¨´/-‐=ミ
        ノ  |:::i    _   ゝ::::::ゝ<´: : : : : : : : : : `ヽ
         }::::|  /: : : : `-ー‐-: : : : : : : : : : : : : : : : :゙ー-
 >=ー-- ..ノ_:丿イ: : : : : : : :.}: : : : : : : : `ヽ: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
 : : : : : : : : : : /´: `ヽ: : : : /: : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : :./ : : : : : /}ー‐´\: : : : ゝ-<´: : : : : : : : : : : : : : : : :

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ―――不明

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

  ―――無し

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

427 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:29:50 ID:NT5793Do0
赤ずきん()さんか

430 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:30:31 ID:mY2bUh020
いや、こうもおおっぴらにやると狙われるぞwww

431 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:30:31 ID:o2.8wCT60
赤ずきん(プレデター)か

433 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:30:53 ID:GMS79om20
式神|ω・)「公務員が黙っちゃいねーぜ!!」

436 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:31:34 ID:9Rj0lQRY0
その理屈は間違いじゃないが、フラグだったな

439 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:32:13 ID:p77FAJSg0
>>奇襲でツブしてリードを取れば
戦闘しても自分の令呪が減るリスクが有るだけで自分の得にはならないのでは(冷静

440 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:32:14 ID:GMS79om20
出すぎた行動をすると場合によっては同盟組まれてフクロだからなぁw

442 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:32:39 ID:.AkwWnQc0
バレッタだけに身元すぐバレッタな展開が繰り広げられるはず・・・



443 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:32:43 ID:9K8.Rwtg0



                       .   -‐      ̄ ̄ ̄ ̄\
                   ァ≦-‐==‐- ミ           \
                       /           \            \
                  /     /       \
                    /                  \         i
                /ィ   /       {       .         |   「―――土地管理者。
                |  i{ !{    i{   、     i           |    あんたらはまだサーヴァントを呼んでない
                |  i八刈    八   i\     |           {    みてぇだがな。
                人 { =ミ  、 { -ヘ{\人 \{  !       八
                  {  ハ} {::心 \{    ‐=ミ 、   |          .   地元の人間で魔術の腕と血脈は保証済み。
                } /  i Vツ      {::{::[ 灯 \_{       /       そんでいい霊地を確保してる相手とか、
              ァ=彡   ,!  r'      V辷ツ |   {      {    }    まぁ真っ先に潰す対象だわな。
             '⌒ 〈 V 八            ___,ノ  八      {     /
                  , -‐ヘ.V´ ̄\て>--‐  二フ     }        /    悪く思うなよ。
              Fケ  ‐=≠     .     ⌒>彳     }      ∨      これもお仕事でね」
              i/ 〉         } --r=≦   _,ノ / /       〉
                { 〈/ 〉         } _f┴ ‐=≦--‐ァ/         /
             〈 {        人 } -‐‐====彡    ___ __/
                \\_____,__/ /⌒> ´ ̄ ̄〉 /     \
                   ー-   /_人_{ヽ   /           、
                '     /  / 八   / /           }
                  /    /   / /   \_/ //             }
              /    /   / /      {{ /         /
             ′   / 汽㍉ {       }/           /
           ,      / 乂彡汽㍉     ,              イ
              /    /     乂彡  /             |





           ,.. 、 /  ,.,、; '彡          _,,.. 、 --─ 一一 ' "
        ,.- 、 ,'-、.f ,..、;i'彡彳"` _,,.._-‐=='"三 彡 ニ ミ 派、  i | r
     ,. 、,' :,:、'"`/'"``_ > ┏;= ゙'_",``‐`    ニ. , -、 ミ ミ ミ ㍉ . ノノノ. f
  , -、,: : |i = レ `'~><".  八_ 'iヲノ "~   `= //.ゝ《 二 ニ ┼i彳 彡 ノノ
. /!  i_ .. ,'! _, -‐<';._ !     /  - '   u γ" ′ア‐i } 彡 派 ニ 二ノ
. ! ! .:}_ ,. }:,:-':': "  ,'/    /     =-ヽ、 ;: " _"_~冫ニ 彡 Y ミ ミ ニ <⌒
 ! `~ :.`:.:':.: "   , 'i.    /  __ . '" . ミミi‐ 二 三──-- 三 二`_¬ ‐-゙.,_ ` `    「…………くっ。
...i           ,':!    ーイ ,;、、、;:.`イ ! |              ̄ ¬ ‐`7        やる夫君は………間に合わんだか」
 !          ,:!  _,..≧彡ヾイ´    〉. i                  ∧
  i` ‐ 、 . : ‐ ' " ~  Ⅴ圭圭圭トr "'     i. i              ゙:;、  ∧
  i  ;:  ゙   |     Ⅴ圭圭圭!    >∧.i  ,.:';';';';';:    、、..,,...,_ :;、.〈
. ! -一 "  ̄ ` 二ーi   Ⅴ圭圭 ー-マ"へ  .i ;':' "        ``;';';';.. "'/

455 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:34:34 ID:.AkwWnQc0
赤ずきんだけに赤くなっちまったぜ・・・


457 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:34:43 ID:JMZ5lov20
ああ、そうか。なんか違和感があると思ったら。
この人土地管理者だからサーヴァント喚んで参加するはずと決めつけて突撃してるのか



461 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:35:47 ID:9K8.Rwtg0


     ′: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : |:. :. :. : : : : : :}:.:. :.‘
    ′: : : : :i: : :/: : : : : : ': : : : :.:} : : : l:. : : : : : : : : :} : : : l
   l:l : : : : : {: : :! : : :′ :|: : : : : :| : : : | : : i : : : : : : } : : : |
   | !:: : : : :∧: :}: : : | : : |: : : : : :} : : : } : : } : : :′ : } : : : |
   | |:. :.: : :{: :У!:!:.:.:| : : ト、/: : :/: : : :/ : :/ : :/.: :. :. : : : .:|     「――――だったら」
   | {/ : : : |: : l.:|:| : :ト、: :! ∨: / |: : :イ : :ハ : / : : : :′: : .:|
   l {/ : : : |: : |.:人ノ ヽl  ∨ j/ j/ ∨ }: :/.: :. : : :j
  ,i{ ∨/: : |: : | |:ト,       〈{         /イ:.:. :.:i: : : :八
-‐  \V/: :|: : | l:|:l\            /:}:l: !:. :.|: } :/
      ∨/!:.:.:|.:.:|:|  \  ´  ̄ `   . イ厶イ:| : : : |: j/
.       ∨/: :|.:.:|ノ    >  _ . <    j/: |: !:. .:.:イ′
        ∨/:l: .:!\   ∧   0]  /\ /]/l: l: : :/|
          ∨: :| \/  Y  ] /   ノ`  丿.: .:/ ノ
          ‘/: :|    \〈¨¨¨¨〉/     }:. :/






     ′: : : : : :.i : : : : : : : : : : |: : : : : : : .:} : l: : : : : !: :、 : :‘,
    ′: : : : :i: : :|: : {: :.:l: : : : : :|:.: :.:l:. : : :/ : :! : : : : }: : |: :l : |
   l|: : : : : : {: : :! i: !: : ト : :. : : |: :l: l : :.:/{: : :|:.l : : /: : :|: :| : |
   |{: : : : : :∧: :}人{=‐{x\: : .:}!:.|: l.:/´「 : ナ:}:. :/: : : j : | : |
   |∨/ : : {: :У!〈 乂)少,、\八j/ >斗=/x、/}:. :. /: : | : |
   | ∨/.: .:|: : l.:|:| `^¨¨ ´      ′V)少'ノ /: : :′ : | : |   「―――私がやる!
   l ‘//: :|: : | |:|           `^¨¨´ /}/ : : : : : : |    私がサーヴァントを召喚すれば!
      _∨/|: : | |:ト、     〈{        /イ.: : i: : : :/.:.:j     やる夫くんを待たなくても…………!!」
 _  ゝ、 ∨j: :.:| l:|:l \   _           イ : ! : : |: : :/イ 人
´  . .: :\∨/ |.:.:|:|  \   ̄ `   <  j: : | : : j : // ´
   . . : : [ ∨.:|.:.:|ノ    ` -  ´ /    / ¬:. .:/イ ′
   . . .: .:[ \!: :|\       〉=r=\   /} : . |/ ]: : . .
      . : :[: : . ヽ!、 \   / O]  ∧_//: .  ′  ]: : : . . .
      . . :[: : : : .  \ \ノ\_i]__ノ /: : . .     ]: : : : . . . .




                ,z、
             _>'"  ` ー ´ ` 、
            z'_-‐'"´´ ``<   Ⅴ
        ,. - '". :. : ̄ ̄: Г: ー-`、:.,_ Ⅴ
      / . :. :,.. :''": ```: ヾゞ丶:;:;:;:,. . :``- 、
     / . :. :. :_,斗.==〒 ̄ ̄><:;:;:;:;:;:;:, . :\
     ゝ . :, '"乍;、、. ヾ派ヾ'"ミヾ、 ミ ミ><:;:;;: . :.ヘ
     ゙マ_`:-〉ヾ_'’ ` "f、テ ,  ミ ヘ ヾ圭≧:;: ハ    「………維緒!?
        `"!´fj7  `  ̄ ′ 卜/∨ヘ !幵ノ` 冫     やめろ、お前の魔力ではサーヴァントを維持して戦争を
         ! `'_  ヽ   u ' _又.〉| ソミ彡´'"        戦い抜く事は………!!」
         ! ,r,`ハ;、ヾ、ヽ、 " -‐/;イ派ミ ミ、、
         八>.iv_w_w_沙   !`-'イ派ヾヘ
        >"  | - ‐   _ ,..《圭仆 ハヘヾ一ラ
       f .   |_,,.._-‐ョ'ii"圭圭㌢,',',:,:,   ∨
       |     |ミ、  ̄冖≡或圭,',',',',','  Ⅳ
       .i.    Ⅷ、ヽ  z、  /乍, ',','    i
      _χ_ .   Ⅷ > 、、` /乍' !',',   i_ヽ
   >">" ヽ、.  Ⅷ:::::::::;i|ハ=,'4:::::ヤ    ト 、` 、
_>,">"   ;、 `  ゞヽ:,乍:::::Y:乍ゞ:圭   !|  ヽ ヽ

466 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:37:53 ID:p77FAJSg0
         オッパイ
維緒ちゃんの魔力ではまだ足りない…だと…

467 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:38:24 ID:DgKSfotY0
「お兄ちゃん」呼びじゃないのか……

469 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:38:52 ID:.AkwWnQc0
    ..オッパイ
ばかな、魔力がでかすぎる!!



470 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:38:53 ID:9K8.Rwtg0






                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                      |  そうそう。そういうのは―――
                      乂_____________ ノ











 |l!1!|!l                 ,ィ ̄ ̄ >                 マ二フ              |l!1!|!l
 |l!1!|!l      <7        二 ̄7^ヽ               __   / ̄〉 ∧          |l!1!|!l
 |l!1!|!l                /´  |  ヽ /               / /    ̄   ヽ!            |l!1!|!l
 |l!1!|!l              ´ ̄    ′_           「/     ,ィ!               |l!1!|!l
 |l!1!|!l    「ヽ、    ,-、  <7      / /      i\         __〉 '-、    ,、         |l!1!|!l
 |l!1!|!l    `ヽ!    ヽ!           ̄        \!        \   r'   r′/       .|l!1!|!l
 |l!1!|!l    r-,             ! 7                   ,--'⌒ヽ   | /        |l!1!|!l
 |l!1!|!l    `´  /二フ       ∨              /ヽ  /  //、   .i/         |l!1!|!l
 |l!1!|!l                     /ヽ . ::゜.゜。・゜゜゜゜ .  ´ ̄    ̄ ̄`ヽ、/             .|l!1!|!l
 |l!1!|!l                    __ ヽ/  :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .       __             |l!1!|!l
 |l!1!|!l                 i`′7      : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..     { L_              .|l!1!|!l
 |l!1!|!l      . ::゜.゜。・゜゜゜゜ .  L/                     / ̄フ`ー' ヽ`ヽ           .|l!1!|!l
 |l!1!|!l       :::.゜。 ゜・。゜゜. .  . .     l /              ̄ ̄     ゝ-'         |l!1!|!l
 |l!1!|!l             : ::.゜ ゜ ゜゜。・。゜.゜..   ィ^ー、 ―     ./ ̄ ̄ ̄\                  |l!1!|!l
 |l!1!|!l                     _/   ,ィ     /        ヽ                   |l!1!|!l
 |l!1!|!l                       /::::::: ̄7      |   \,    ,/ |                 |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |                  ,':::::::::::::/ _,ィ 、_,, ィ7   (―)  (ー) |                  |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |                ,'::::::::::::/ィ":::::::://:::::::! 、   (__人__) /                 |l!1!|!l    ―――ブワッ
 |l!1!|!l   |!             ,':::::::::::/:::::::::::::::ゝ、::::::::', フー--、-,- '                     |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |!               L::::::::::!::_::::::::::::::::::::::::>o:〉 /.    i>`-7                  |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |!                 ̄ ̄イ:::::::::::::::,ィo::/ /     ハ、:/                 |l!1!|!l
 |l!1!|!l   |!,     |           .,イ:::::::::::::イ::::::::/  /      /::::::\                |l!1!|!l




       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
       |   どーせ可愛い孫娘じゃなく、やる夫にやらせるつもりなんだから。そのジジイは。    
       乂____________________________________ ノ



.

471 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:39:13 ID:DgKSfotY0
ヒューッ!

472 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:39:18 ID:qYx4pKCA0
ヒュ――ッ!

473 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:39:19 ID:ywNzKK1w0
ヒーローのエントリーだ!

474 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:39:20 ID:KyKAIXa60
ヒュー!

475 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:39:23 ID:x.BuwGkY0
ヒューッ!



476 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:39:26 ID:9K8.Rwtg0



                                   ,                   ,,..、‐,,  、 .,.,i
                            ,ェ .,..‐フ゛             i;;,゙.゙-.,,..,,,... -、 、 .│,!.,!l.'|ケ゛
                         _ _            。  o O゙l-゙' \ \ l,.ヽ lイ"‐゙
     .,,                  , ´  `ヽ    ○  。-'"'-,ー〈"' ̄''、 .l!ヽ.l, i !.|,!i |.,il!,!
  .,/./                     !     !   o    ○  O   _ _゜ l .li .!`.!.l,!!〃,/,l゙
.,/ /   ._,,..、ッ‐      . ___、   ヽ、__,.ノ          o   , ´  `ヽ.l,l .].l,//'''"'ニテ
 ..,i彡ー''"゙,i;;彡_____,.-'"゛    .○      O  o ゜     O    !     !!l,ノ.l゙
: '″            '<"~゙゙゙"'''ー-,゙゙'-、,o                    ヽ、__,.ノ
-‐'――― ..,,,     .`゙'ーxi、  `'-, \ . \。 o   O  ゜。   O ゜..iリ:l./
      .,i← `'''-..、  .┬--ニュ、  .\.゚      ○          _ _.l // //
――- 、/´ ̄´゙゙''ー、、 \  .`;;i、\\     .゙ュ,..ヽ"  .l ., .l.l  l| , ´  `ヽ ゜  O  。
._     `'ヘi、,,,   `'-、.\ `ii,゙ `'、ヽo   ゚ ○ 。  O   !     !  o
 `゙''ー 、,   .`- \   \ .\ li,  ヾ'  .ヽ  ゙lヽ  ."ョ"│ .!'゙ヽ、__,.ノ
,,_    `'‐、_ _            。  o O . lヽ / l.| .! /
、 `゙''-..、 , ´  `ヽ    ○  。l . l  .l   l  .l ゙!,、| | l‐´
- \   `'!     !   o    ○  O   _ _゜、| `".! ,!    ――――ゴァッ!!
  `'-\ ヽ、__,.ノ          o   , ´  `ヽ |  .|ノ
\. ○      O  o ゜     O    !     !|  .!
  .\ o                    ヽ、__,.ノ ,!  .,!
\  \ ゙.l'、。 o   O  ゜。   O ゜/,  ./  /
ヽ ヽ,  \゚      ○          _ _l  l"'゛ .,/ _,,f-
 .ヽ ヽ   ヽ..l.ヽ | l  ..l, .l .!  , ´  `ヽ ゜  O  。
  .ヽ o   ゚ ○ 。  O   !     !  o
、   l. ヽ    .l .` l . l .! l ヽ、__,.ノ
、\  l, l    .l   l|,  .l .! ! .|./
..ヽ \ .l │   . !   .|、 .l .! .| ,!
  .ヽ .ヽ .l !    |   从 !│.l./

478 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:39:28 ID:hp9smEFI0
ペルソナァッ!

484 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:39:49 ID:/Cqg1l6I0
>>467
デレたりふたりっきりならそう呼んでもらえる可能性あるで工藤!



486 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:39:54 ID:9K8.Rwtg0





                           |!        i| :
                            |!       i| i
                             |!         ∨|
                              |!            i!
 ┌─────┐                 i  |!           i|
 │          │                 i! |!         i|
 │          │                 |∨             i!
 │          │┌─| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   i|!            i|
 │          ││  |_____|   |!              i|
 │          │└────‐┘    |!              i|
 │          │               |!            i|
 │          └────┐      |!                i|
 │                    │       |!              i|       ┌──| ̄ ̄ ̄|┌───┐
 │                    │       |!             i|        │    |___|│      │
 │                    │    i! |!                i|         └──‐┘    │      │
 │                    │    |i |!              i| i                 |      │
 │          ┌────┘     i|∨             ∨|                  |       ,ノ
 │          │            |l                  l|                  |___/
 │          │             |l                l|  !
 │          │             |l                     l| i!
 │          │   、          |l                ∨|          /
 └─────┘    \         |l           :            l|
                         |l          i           l|     /
                  \ _ノ,'      _  |!         l|     /
.          く>         ヾ<       /Υ 〉 !|   _  |]    ー '´/
                        }l       〈_::」/  :!:i:  〈/    __   l {      /
.               \、    /,    __     .:|.:|: .     _ノ::::\\  、ヽ. __/
                   \ー '    「::::://    . :.:|:.:.v!: .    \::::://    ー   (       /
                    ) )     〈::::://   . . : ::!:.: .:|: : .      ̄      i      ー '/
.          \ 、    // l7    ̄  . : :|: :: :!: :. :|: : : . . .      l>   il     フ∠/
.           \ー '    i!       . . .: : :|!: : |..: . :l : く]: . i. .        !:l      //
               \\   il 、〈〉  i . . : <>!|: :,' .:: .: | : : !: : !:. . .    ノ::l    // l7
                 ):.:\ 八:.\_ 人 )、 : : ノ.:V.: : .::.: :!: :人 八,、 ノl / : ノ,、 /: (
.         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

489 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:41:27 ID:9K8.Rwtg0


         /.::::::::::/     ./               ` <:::::::::::::\
        .‘.::::::::::/       / /               \::::::::::::::..
       /:::::::::::::/  //   // /     /  |  l ヽ ヽ 、   ヽ:::::::::::l
.      /:::::::::::::/   //  、//l .,イ         .l  l!   \. ',   ∨:::::::l
      l:::::::::::::/  〈    /\l/ !     /    .l!  .|ヽ., イ l| l   l::::::::l   「――――ぬあっ!?」
      l::::::::::::{   ∨ .〃⌒\| |  .| l    |∨ .,l∠ヽ|. | |   |::::::::l
     ,'..:::::::::∧    ∨/ |  .,(_j:\ヽl!、   { .! ,ィ_j:::::ヽ ヽ l /   ./::::::::::..
.     /::::::::::::///.>、  v    l::::::::::゙i ヽ\ ''"' .!::::::::::::l  ー=彡イ.、::::::::::::::..
    /:::::::::::::::l//〈  (ヽ__ヽ、 ヽ::::::::ノ     ヽ、| 丶:::: ノ    .|_)'l//∧::::::::::∧
.   /::::::::::::::::///,'〉、 ー|   'ゝ,..,.ニ           ヽ _ _。'  .|_.ノ〈//∧::::::::::∧
  〈::::::::::::::::///// `t-.! u             ` ` `   /¨ | ∨//}::::::::::::::::〉
   ∨:::::::::::{////   l! ミ=ー--                 ー=彡     ∨/::::::::::::::/
   ∨::::::::::ヽ/,{  \    \    ` ─‐ 、      /  /   .//::::::::::::::/






  _____
  |: : : : : : ニ=- ._    __..-..、 __         ,イ
  ': : : : : : : :_: : : : :>: : : : : : :<: : : : :ヽ        /〃
  ヽ: : : : : i: : : /: : : : : : : : : :\: : : : .   ,ィV ,//
   \: : : :__:/≫x: : : : : : : : : : : : : : : :、__ .//   //
    .ノ>' /)≪三≫x: : : : : : : : : : : : :}: //-=彡'
    r'  //、: :`≪三三≫x: : : : : : : : j/ニ-/\__
   |   ´ /) 、: : :.`≪三三三≧===厶イ: :、: : : : : `:ヽ
  ノ| {    rく!--へ、_:_:_`:=ハ=≦三三ツ-=:ノ: : .:::::: : : : :\
 /: :{    ノ、/     、 弋zリ‐z:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : √   「―――――――」
 : : : )イ!_/:》{へー '、   )`ー '      7⌒ヽ==ニニニ ̄ ̄ニ弐
 : : : : : : : :八 _>==ニニ;_;_,___、-+彡'' i  |: :_:_:_:_: : : : : : : : ヽ
 : /: : : : /: : 「  / // ̄ ___   ノ  !: : ヽ: : : : :ニ=-: :
 /: : : :/-=彡ヽ {|  /、\--―   -=彡'  ノ: /: : i: : : : : : : : :
 : : : :/iヽ  `くトL_/ヽi  }-――--  __ /:-彳: : :!: : : :\: : :
 : : :/: |:}ハ   \ : : : |i ∧:_: : : : :\: : : : : : : : : : :| : : : : : \: :
 :_ノ: :/:|:∧ \ ヽ: :.|i i }ヽ`ヽ: : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 :/: :/: :|:{: :}   \}: :i|| ノ ト、   ̄\: : : : :\: : : : : : : : : : : :
 : : /: : : |: :.`ト、  \: ゝ- _       ヽ: : : : : \: : : : : : : : :
 : : : : : : :!: : :|: :\  ': :i:ミ}: : :`: :-- 、  i: : : : : : : \: : : : : : :
 : : i: : : : |: : :|: : : :ヽ!: : |\ヽ: : :\: : :\ {: : : : : : : : : :\: : : : :
 : : |: : : : : : : !: : : : : : : :|: : : :\: : :\: : :): : : : : : : : : : : : \: : :
 : : |: : : : : : :∧: : : : : : ∧: : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : : : :
 : : |: : : : : :/: ∧: : : : /: ∧: : : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : :
 ヽハ:/\;ハ:': ∧: : : : /: ∧: \: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : :
    (  {: :人' :∧: : : : : {: :ト、: :\: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: :
      |:/: : : :i: :i: : : : : ヽ:!: \: : : : : : :.\: : :\: : : : : : : : :



【安価 ↓10~12】
維緒、師匠、バレッタなど、この場にいる人物にどんな声をかけますか?

499 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:42:45 ID:/SFq6DSE0
おっぱいおっぱい

500 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:42:46 ID:0aUVqVGg0
騎兵隊の登場だお

501 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:42:47 ID:6TNEEEfs0
風と共にただいま到着!



516 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:43:30 ID:UxGgYBsQ0
おいwwww直接表現wwwwww

517 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:43:34 ID:qYx4pKCA0
ギルティ

518 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:43:36 ID:GMS79om20
これはどうなる……?w

521 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:43:57 ID:p77FAJSg0
シリアスさんに999のダメージ!!



525 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:44:30 ID:9K8.Rwtg0


.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }
      _r">’、 ヘ   ∧/    `          /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!   「風とともに、騎兵隊のただいま参上だお。
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉     ―――維緒」
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l
            V     ,イ j! 、       ,ム/    .j
          V      / l! ヾ      .///     ,'
          ,ィ.、       .j!       ///    イ
          //l \          イ//'     l
           //7l   丶       ,.'// 7       .!
        ////!   j .\     ////7        .l
        ,'.///.!  l  Vヾー "////.7         l
        l////!  l   .\//////_/         .l
         l////!  l      ̄ ̄            .l




               . : : :´ ̄ ̄ ̄: : : . .
               . : ´: : : : : :/ . : : : : : /`: : .、
            /. :/ . : : : : : : : : : : : :ィ : : : : : . \
            /. :/. : : : : :/. : : : : : : :/.:} : : : : : : : : .`ヽ、
         /. : :/. : : : : : :/. : : : : : : :/ . :}: : : : : .:|: : : .\: ヽ
.         /. : :/. : : : : : :,'.: : : : : : : :,'. : : :| : : : : : |: : : : : .ヽ: :}
       ,'. : :/. : : : : : :,' . : : : : : : :,'. : : : :|: :i : i.: :}!:i: : : : : :.V
      ,: ; :,' . : : : : : ,' . : : : : : : :,'. : : : : :|: :} : |: ハ{: : : : : i:.}
      { |: ; : : : : : : :{ : : : : : : : ,'. : : : : .:.|: :| : | |-‐{‐ : : : :} }
      { |: : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : : : : }: :|: :ハ,-ァ<', : : :/j/
      { :', : i : : : : : : : : |: : : : :| : : : : : :/ : }/ /:/  ヽノ : |   「や、やる夫くん!?」
       、: : :{: : : : : :i : : {: : : : :|: : : : : : : : ,'{ {/   { : : |: :|
        } }! {: : : : : :', : : ', : : : |: : : : : : : / とぅ     ヽ:.:|: :|
        }ハ:{、: : : : : ', : : ', : : :| : : : : : :/         / :|: :!
         ヽ`ヽ、: : ', : : ', : :l: : : :/: ,'       ノ: }:.:} /
              \: :、: : {ヽ: ', : //  ⊂⊃ /. :/! ,'′
                  ヽ|\{ \/ ≧ .. __ . イ: :/}/ j/
                  ...-'≦ ̄ ̄ ̄/ハ::::::ハ`^'‐' ′′
           . ―< ヽ::::::::::::::::::::/::ヽ∨:::::}
        /    ヽ \::::::::::/ニ=={<⌒}^}
       /        \ \:/-ァ'´/ ヽノノミヽ

526 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:44:50 ID:.AkwWnQc0
おっぱじ はじめますか を噛んだ可能性

529 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:45:00 ID:/SFq6DSE0
だが私は謝らない
>>1がその安価を克服して、必ず適切に処理してくれると信じているからな

532 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:45:34 ID:x.BuwGkY0
>>529
貴様ァ!!



536 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:45:55 ID:9K8.Rwtg0



              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./ __ノ   ⌒` \  「いやぁ、久々に会ったけど成長してるようで何よりだお。
         /  ( ー)  (一 ). .ヽ  特にそのおっぱいおっぱい」
         .|   ::::::(__人__):::::   .|
       / |              .|\
      /   \         /   \
    /    / `ー───ー′     \
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \





                                     .   ´  ̄ ` :.. .
                                       /        .. :::::::\
                                     . '           .:::: ::::ヽ
                                  /  /      i .::ト、! .:i リ :::ハ
                                 .   .'     N ..:::!´\.:ル .::イ ::ハ
                                  l .::i   .::l ..:l:|\j   `,ィ.rヘ :::: ハ
                                  |:! ..:!  .:::| .::l:|テk`   以 i :: l ハ
                               从.:::l  .:::| .::l:|烈′   "" .リ::::lル'
                                  人 :ヽ . :! .::リ  u   '  /:: 从   「………うん。
                                   ヽ ::ヽ .::::::/    < フ /://      相変わらず………だね。
                                      \ )ル' >  . __ . イル        良くも悪くも」'
                                     /´ 〈///\    /  Y
                                      / l!´∨.///\ 〈ハ  {
                                  /  |  ∨//// Nル'  ノ
                               /  .人  ∨.///リ只  {
                                 /      ̄ )⌒ 7Ⅹハ\ヽ
                   /「 ̄j ̄ >x  .ノ!       /   /Ⅴ|/|\} }
                   /´ ̄`\/  ̄ `ー' /       人___/Ⅴ人j\∨
                 / _   /      /  ヽ        〈Ⅴ    ∧ 〉
                     j´   ̄/       /    l    l      /|
                   ノ __ _ i{       /    l|    |   __. イ  l|
                i´  _ |     /       |    レ'´ ! ノ  |
                レ'´   从               l|    |`ヽ |    l|
                 Y´    人            ノ!     |  } ト --. 'ノ ̄フ __
                  }  / /> . _ __ x<   |    |_ノ .从 ̄    __ メ
                 レ' /   /  /   /     |    |     \ ──'
                 乂./   /   /  / \   |    |         ´
                  \__r'. 、──く    \ |    |

539 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:46:42 ID:JMZ5lov20
いや待て、この程度の状況余裕と見せるための軽口になるかもしれん<おっぱいおっぱい

541 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:46:50 ID:ywNzKK1w0
シリアスさんが砕けてオープンすけべになってしまったw

542 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:46:57 ID:DgKSfotY0
良くも悪くも相変わらずwww
おい、昔からこういうヤツだと設定されちまったぞwww

543 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:46:59 ID:6TNEEEfs0
おっぱい星人キャラ確定w

544 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:47:19 ID:NT5793Do0
シリアスが死んだ!

545 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:47:25 ID:jYhRZRgE0
諸君、>>1が愛したシリアスは死んだ
何故かっ
・・・安価だからさ

547 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:47:32 ID:hp9smEFI0
序盤のさりげないセリフ安価は、染まっていない時期だからこそ影響大なのであるw

548 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:47:37 ID:p77FAJSg0
だが逆に考えるんだ。オープンスケベなら思う存分イオちゃんをいじれるぞ!!

549 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:47:39 ID:/Cqg1l6I0
【速報】シリアスダインにダメージ



551 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:47:40 ID:9K8.Rwtg0


.    ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        /   ヾ:::::!           /
.    ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         '      ヾ:l            , '
.   ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.'               ';i        /
  ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.'    ,     ,    i     .i:!        , '           ,. -‐ '"
. ,.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    .,'      ,!   .,!  .i l:!       /       ,. '゙
..,.':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.' .     ,'   ,'  イ   .i    l .i::!    ,'       /
,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イニ‐、   '  ,イ ヾl   ,!   / ,':;!     .!        /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:'.l.i⌒ .!l  ! /' .,、  lヽ.,イ,   /.,.'::;!     l       ,'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l l. i !  ,!./.  lr心, l ,.' ,!  /,.:':::;!     ',     !
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ヽ  i. ! l/.  弋ソ !' ,' /.:'::::::;!        {.     l
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   `ー、 ヽl           i'"::::::::::::i!        .l    ,'
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.  、    \         !、:::::::::::l          }   /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ヽ    `'ー-―ァ   ,.′::::::::::!       /   ,.'
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 、      _,.-.'゙≦ヽ.':::::::::::::::::l.   ,. -‐ '"  ,. '´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、 ..,_ー- ...二-..,_ ./.\\::::::::::ノ ., '゙    ,. '゙
.、:::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 .7 ̄::゙'::.-.‐'‐`=-:::\\:'゙  /     /
 `' -―'''7´ ̄::::::::::::`':ー:、:::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::;:: '゙ヾ'゙ー'' _,. '"
      ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'::、;::::::::_;:;:::'、:::::::::::::::::::::_;: '゙      ̄
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::У::::::`':、`!::::::::::r.',.ィ::.、     「―――チッ。
.     !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::`':、::::::,!'::::::::::::',      増援か。構う事ぁねぇ。まとめて潰すぞ、バーサーカー!」
.     !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ!;:::::::::::::::ヽ
.     !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:ヾ::::::::::::::!
.     !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、::::::::::::::::::::::`:'ー-!:、:::::::::::::':ヽ、
.      l;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`!:::::::::::::::::::::::::::イ::::';::::::::::::::::::i

557 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:48:24 ID:s13vt7pw0
コブラやシティハンターから続く伝統的なスタイルですな>颯爽登場してヒロインに軽口

559 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:50:00 ID:GMS79om20
この戦闘力で格闘戦なんてされた日にゃ天然セクシーコマンドーである



560 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:50:04 ID:9K8.Rwtg0



                        ,,:::・''"`゙`ヽ、
                       ,.:- ''"´       `゙≡=―-- 、
                     〈.                  \
                   __r::.、                 ヽ    「うふふ………クスクスクス………」
                   (⌒ヽ\:::-‐、 _、         /ヽ_  ,,'::-―‐-ッ
                    ヽ /':, '´r<~ヽニハ,,,_      {:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:/
               /,;''   ゝ_V `ヽ /九≧  . __!:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:/
              ヽ_,' ,:    ,イ .,' `=⌒}  ~〃 .}*.!:;:;:>‐.、:;:;:〈     ili
                   .i〃  〃、{! i  ハ iヽ'‐--‐冖> >'´   .}:;:;:;ハ     {lli、
                   .ト{ { { {i'テ='; ',!/テ≠ミ、,!.リ ! ~" ~~ト } i:;:;:;:;リ    .ノlllllヽ
                .{λ.j人.'、ゞ」ヽ(  {:(0)リ)〉}/.} ハ  .リ / .ノ:;:;:;:;}    /llllllllll゙'、
                  ';ヽ  ~i"゙ 、  `'冖'"'ソ } .i ゞ }./ /! /;:;:;/   jll/~V、ll'.,
                  ゙:、(ヽ(、ソ. t==ッァ ミ''´ノ リ 、!〃 /::iノヾr''    ,llll'  .∧':,lll',
                      ヾ'!  }\ヾ=:ノ ,,::7 〃 }.}i ( {ノ∧(     ,lllV  ./ '; 'llll'、
                    .ノ  ゝi{`ー'''":::} { λ  人 ゝ,<.(      .,llll∧ f + リ }lllll',
                     从 人(ヾ::ノ/{_,!(イ{リノ .\ ` ̄`ヽ、  ,lllll,' ':,. '; / ムillli
                    ヽ ト/jノ}} .ハJ.) j/ 〃⌒ヽ ヾ  ヽ ノlllf. + .} ∨∧ 'illlli
                     .)ノ !  }レ◎ヽ∨ ,r'    ';ヾi   }lll!イ':, ,'  ./ '; 'illlli
                       ノ  }/:;:;:i:;ゝ__,ノ     }lll}  i .リ‐'∧.∨  .f + リ illlli
                        ,,:'  /;i;:;:;i:;:ヾ/.    Y(ノ  ノツ ,'. ',    '; / ムllli
                      .(   ヾ===.ノ      i't-‐'''"〆f. + }    ∨.∧'lllli
                      r'ケ*‐*ャl:;,;,;〃       ':;i  〆 .';', ,'      / ';llllli
                          ゝ,,!,、く_':;:;:;ゝ、、  }\ ,,)〃   i.∨      f + リllllli





             __
           ,,.-´    ``ヽ
         /         \
        /           .ヽ
        |  u  __ノ  `ー ..|    (―――さて。
      /.|    ( ●)  ( ー)|\    格好つけて飛び出してはみたものの。
     / / ̄'‐、  (__人__)/  ..\
   /  /    .7───ー′ヽ   ..\  こりゃ不味いおね。
   \ ∧   __ノ ∧   .∧  |   ./   ありゃ最上級の厄ネタだお。
     ./´  `ー'〉   i   .l ..|  /  /丶    やる夫と師匠と維緒の3人でかかっても、勝ち目は―――)
    /     /    ヽ /  | / ./   \

561 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:50:27 ID:GMS79om20
式神|ω・)「肉盾なら俺が……!」

562 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:50:47 ID:x.BuwGkY0
式神|ω・)「ご主人・・・」

563 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:52:10 ID:Yq3apUIc0
式神|ω・)「ただ死ねと命令してくだせぇ。こちとらいおっぱいのためならいつでも死ぬ覚悟は出来てるんだ」

564 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:52:13 ID:/Cqg1l6I0
式神|ω・)「イオちゃんのおっぱいの前で砕け散る権利はもらった」



565 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:52:17 ID:9K8.Rwtg0


                ,z、
             _>'"  ` ー ´ ` 、
            z'_-‐'"´´ ``<   Ⅴ
        ,. - '". :. : ̄ ̄: Г: ー-`、:.,_ Ⅴ
      / . :. :,.. :''": ```: ヾゞ丶:;:;:;:,. . :``- 、
     / . :. :. :_,斗.==〒 ̄ ̄><:;:;:;:;:;:;:, . :\
     ゝ . :, '"乍;、、. ヾ派ヾ'"ミヾ、 ミ ミ><:;:;;: . :.ヘ
     ゙マ_`:-〉ヾ_'’ ` "f、テ ,  ミ ヘ ヾ圭≧:;: ハ
        `"!´fj7  `  ̄ ′ 卜/∨ヘ !幵ノ` 冫    「―――サーヴァントの召喚だ」
         ! `'_  ヽ     ' _又.〉| ソミ彡´'"
         ! ,r,`ハ;、ヾ、ヽ、 " -‐/;イ派ミ ミ、、      
         八>.iv_w_w_沙   !`-'イ派ヾヘ
        >"  | - ‐   _ ,..《圭仆 ハヘヾ一ラ
       f .   |_,,.._-‐ョ'ii"圭圭㌢,',',:,:,   ∨
       |     |ミ、  ̄冖≡或圭,',',',',','  Ⅳ
       .i.    Ⅷ、ヽ  z、  /乍, ',','    i
      _χ_ .   Ⅷ > 、、` /乍' !',',   i_ヽ
   >">" ヽ、.  Ⅷ:::::::::;i|ハ=,'4:::::ヤ    ト 、` 、
_>,">"   ;、 `  ゞヽ:,乍:::::Y:乍ゞ:圭   !|  ヽ ヽ




  _____
  |: : : : : : ニ=- ._    __..-..、 __         ,イ
  ': : : : : : : :_: : : : :>: : : : : : :<: : : : :ヽ        /〃
  ヽ: : : : : i: : : /: : : : : : : : : :\: : : : .   ,ィV ,//
   \: : : :__:/≫x: : : : : : : : : : : : : : : :、__ .//   //
    .ノ>' /)≪三≫x: : : : : : : : : : : : :}: //-=彡'
    r'  //、: :`≪三三≫x: : : : : : : : j/ニ-/\__
   |   ´ /) 、: : :.`≪三三三≧===厶イ: :、: : : : : `:ヽ   「………師匠?」
  ノ| {    rく!--へ、_:_:_`:=ハ=≦三三ツ-=:ノ: : .:::::: : : : :\
 /: :{    ノ、/     、 弋zリ‐z:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : √
 : : : )イ!_/:》{へー '、   )`ー '      7⌒ヽ==ニニニ ̄ ̄ニ弐
 : : : : : : : :八 _>==ニニ;_;_,___、-+彡'' i  |: :_:_:_:_: : : : : : : : ヽ
 : /: : : : /: : 「  / // ̄ ___   ノ  !: : ヽ: : : : :ニ=-: :
 /: : : :/-=彡ヽ {|  /、\--―   -=彡'  ノ: /: : i: : : : : : : : :
 : : : :/iヽ  `くトL_/ヽi  }-――--  __ /:-彳: : :!: : : :\: : :
 : : :/: |:}ハ   \ : : : |i ∧:_: : : : :\: : : : : : : : : : :| : : : : : \: :
 :_ノ: :/:|:∧ \ ヽ: :.|i i }ヽ`ヽ: : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 :/: :/: :|:{: :}   \}: :i|| ノ ト、   ̄\: : : : :\: : : : : : : : : : : :

571 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:54:54 ID:9K8.Rwtg0



               _   ,.、
             ./ ``ニ´'. ヽ
           >/       ハ 、
          ,/.ノ、ゝ、_  _,. '"  `ヽ
          ヤ 、、ゝ、, 、"´  , '"  ,.."
          ゝ ,.ー-´、 「冖,",  ,..i'"`、
         / 7 二`iノ彡彳,. ','Y,  ヽ     「―――既にこの場は、召喚用の魔法陣で覆ってある。
        /   7 厄7ーrー'" 、 .,' ,!;';  ハ      まさか白昼堂々からの襲撃が来るとは思っていなかったが、
        ゝ、,、 | `r' /._、./ー'ミ !,'`;';';'   /ゝ、     備えというのはしておくものだね。
      / ハ〈  _,,rくw-‐`'`./i ヽ;'  /    `ハ
     /_/´  ヤ /ハ ヤー‐‐ ' イ  .i;' / ̄```冖ハ   ―――あとは召喚さえ行えばいい」
    7´ ``ハ    ゞ、i i ``ゝv'イ';`、,| 7     ;';  ヤ   
   7 .:;;';'/ ∨    ,' |`、/;' Y  ';' |. ヘ   i'; '. ハ
   r'ニ、/,'   `ゝ、_ ,' ヽ. ';'  /    ;'|.  〉.  i';'; /  ∨
   | イ ',    ,/.   y' 、  y◎  ;';! /   i';'; i   .!
  .7/     , '/ .,:;'  !、  ヽ |    !./     i';', i   .!
  /      /乍;'   ! ヽ   `|    |     i;';.i  ,',  !
../       '!乍;    !  ヽ  |.@.  ,;!   ,'  i';.i ;' ;';  !
ヽ      ,';';'乍;'.  ∨   ヽ    ,'ハ   ',  .i;i;'; ;';'   !
 ヽ    ;';' '乍;';' . ∨ヽ ヽ ヾ|   ,'; ;'!   ',  ii;';';'; ,  !     ,、
   ヽ ,. '"圭;';';'  ∨  ヽ ヽ |  ,'; 乍|   ,'   ||';';'./,  `、    /. i
   ∧圭乍;',';', ソ 、   ヽ.ヾ|.@   乍|  ,'   iv' |i    ,!  ,./ /
 ノ∨. 乍   ;';', 乍ヾヽ   ヾ. i     圭|  ,'   r'`y,. -、 ,! '" _,.ノ
/圭Y     /乍. ヾヽ   i    ,;'圭|  ,',  ゝ`ー 、 - " ,. "
乍'"´.   /圭ノ   ヾ ヽ   i    ,;';' 圭| ,',    `ー_-‐ '"|            _

574 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:55:38 ID:/Cqg1l6I0
これは・・・縁召喚か



575 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:55:49 ID:9K8.Rwtg0


                    ヾ、ー- ....,__,...-‐ー――――-- .......,,,_
                      ,ゝ-=-‐- 、ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙:'::..、
                  _,... -‐''"´ ,.. -‐ '''' 7゙  ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             -=ニ .......,,_ ,.. '"      /      ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  ,.. '゙      ,.'         ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     ,. '゙    ,.. '゙  /  /   ,.'   ゝヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              ,.. '゙ ,...   ,'    ,'  /  , '   /,    `¨¨´ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              ,. ',. '",! /  ,'    ./ ,.'  /!   //          ';::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,    「…………っ!
             /'´   ,' ′  ,!  / .,' /  /,.!   .//           ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.、   ジジイ、テメェ――――ッ!!」
          ´     ./   ., '.l /  i. ,' ./´ .!  .,'/          ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.、
                  / ,  / .! ,'  l.,'/,.'  .!  ,'/l  !i  u     ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             //l , '  l.i.!  l,/l'、,__,..l......,'....!...,l__      ',  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /´ ./!'  /.l!ヾ  l! ヾー ヾミ, .,_.!. l',`     l', ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 /'  /  l/ ', イ!   "´ヾr=-ニ....,',',__ i    l ', ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
                 ,'  i i.   l.  i´ヽ、    r:'r=:、:ヾ;》ミ-l    !. ', l::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              ヽ、 !.l 、.ハ ヽ、      _弋:ゞ='" "/i ,!   ,!. i. i::::::::::::::::::::::::;:::::::/
            r-、/ヽ ヾ! ヽ.ハ ヾヽ.,,_   u `¨¨¨´,.. ',ィl ,'   ,'  .l! !::::::::::::::::::::::;'::::::;'
             ヽ  _,.ヽヾ〈::ヾハ ゞ、 ` ー-‐ィ' -='゙‐',. ' .l,'  ./   ,..:':::::::::::::::::::::/:::::;
             ゝi':::::::::;:ヾヾ::!:::ゝ..,_ ` ー‐'  _,. '"- '/  ./ ,..:'":::::::::::::::_;:: -:'::::::/
           r'´_ .ノ:::::::/::::::::::ヾ:::::::::::r` ー-‐ニ‐'"    _,....::'"::_;::::':::::::::/ヾ;_::::::::::/
   ,.:'´:::ー-....,__´_.ノ::::::/::::::::::::、::ゞ-、/:::::::::::::::::::;::-‐-::、´:::_;:: ‐'";:::-‐''"´::::::::::::ヾ、´
. ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::;::'、 ̄`゙'':.-.、:::::::::::::::::`ヾ-ニ"´:::::::::-‐::::::::::::::::::::::ー- ...,__
../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::_;::: -‐'、:::/:::::ノ::::::::::::::::::`ヾ、:::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
,':::::::::::_;:: -‐ ''"´ ̄`゙ーニ‐ニ:;__; '゙   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

578 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:56:08 ID:9G92ruFI0
誰かが時間を稼ぐのかな・・・

579 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:56:33 ID:JjQDIQww0
式神|ω・)(時間稼ぎに敵お嬢さんの膝小僧に張り付いて動きを阻害すると言うのはどうだろうか)

580 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:57:01 ID:hp9smEFI0
>>578
しぃぃぃしょおぉぉぉぉっ!

581 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:57:48 ID:x.BuwGkY0
式神|ω・)(いやそれは某が)

582 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:59:10 ID:1K1rKuak0
式神|ω・)お前らだけに任せておけるかよ!

583 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 21:59:21 ID:SQ.MKZoE0
式神│ω・)「符用の和紙すら切らしていてティッシュペーパーで出来たこの身だが、3秒は耐えて見せよう」



584 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 21:59:26 ID:9K8.Rwtg0



.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ   「………聖杯戦争に関する噂は聞いてるお。
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,  普通こういうの、触媒とかそういうのを用意するんじゃ………。
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,      u     }
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_   しかも正規のそれをやる余裕もなしのぶっつけ本番。
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7   あぁもう、何が出て来ても知らないお!!」
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l





          ____                ○
        /      \.             O .::::::::. ○
       /  ヽ、   _ノ\             .:::::::::::::. ○
     /     (●)  (●) \        o .:::::::::::::::::.
     |        (__人__)    |       /)/)/)::::::::::::: (⌒)
     \       ⌒´   /     「////:::::::::::::::::: `~
    γ⌒           ⌒ ̄ ̄' ̄´  (:::::::::::::::::::::::r ⌒ヽ   「――――聖杯の寄る辺に従い、
     i  j            ___、__,、_`つ::::::::::::::::ゝ __ノ    この意、この理に従うならば応えよ………ッ!!」
     ヽ、 l           /′           。 :::::::::::::::::::::
   /つゝ、,,!             }          o :::::::::::::::::: (⌒)
  {〈〈〈,ゞ,ソ          〈             O :::::::::::::: `~´
    ` ̄/            \          O :::::::: ○
    /     /´`\      \           Ο ○
    !    く´     \      ヘ
     \    \       ヽ     ヘ
     (´________ノ        ヽ    ヘ
      ` ̄  ̄            ∨______`)



         , -――――‐ - 、                        , -ー
       / : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ                 /r´
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ                  /:_l´
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ         __/:/´
    /: : : : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、: : : :|       /: : : :r―´, -
     |: : : : : / |    l   | 、/    |: : : l`ー. 、  /: : : : : :,フ,/  __
     | : : :/| |l  |、 | /ィニミ、_  |: : : |: : : r_/: : : : : : :/ノ/  ̄ ,    `l
     レ ´l  | .ト |、  |ヽr´"んi) y ゝ、: : :/": : : : : : : : : : :r´/ /    |
     ∨ { ノ-|ム_、| `   ̄ 丿ノ  l:/: : : : : : : : : : : : : : :´(  /     .l
    ,  ヽ _ノ | lノィニミ、  ,  / 7  /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ´/     /
    l|  )l )ノl ヽんi)    ´/l/丿 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :)/      /
   ゞ二/ / ヽ _>ヲ    くノ// l /、: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ/      /   「―――チィッ!!
      Y / _ >、/ ` ー- ‐   /´: :ゝ., : : : : : : : / ̄ ̄ /_     /     させるか! 行け、バーサーカー!!」
   ヽ、 _ ノ /,;"゙゙ヾ,,l/;;;;;;_ -‐:フ: : :l: : :ノ、: : :/ ̄   , - ´- 、   /
      ̄ ,,,,,,゙、,,,,〃|'''<: : : : : /: :,l: :/゚ヾ、、/三|三/´   l     /
      ,:"  ヾ,, ´ \: : :  ̄ ̄ X: :||´ヾ,、 /三|三/  ,|  | | r´
      ゙、,,  ,,'' ー--ゝ 、_/: :>´|-´ /三|||三、 r´l、 l、l、ヽ
       r´´: |: : : : : : : :` ー: :´: : |   /三|三|三ヽ_〉//ーーー
      , ´ ´: :ゝ、: : : : : : : : : : : : : ノ /三三三/三|三/
      ,´: : : : : : : :ヾ: : : : : : : : : : :/ /三三三///´  ノ
    /: : : : : : : /: : `: :-: : :_: : :丿 /三三三///   / `ノ     __
     {: : : : : :/: :l: : : : : : : : : :/ /三三三///   l / }ー-. .´: : : :` :ー. _     _
    _ コ - :´: : : 丿: : : : : : :/   /三三彡ヾ,/    / /ヽ: : : : : : : :_ : : : = : ´: :
   (: : : : : : : : /: : : : : : : / \ |三(三)彡∨ -― ´ ノノ lヽ: :-――= : ´: : : : : : : :
    \: : : : : : : : : : : : /  /: ヽ ー―― ´、 _ -  / / l` ー 、´: : : : : : : : : :
     ` ー- :_: - ´― ´: : √/ヽ、    ヽ、  ノ  /  l ヽ  、` ヽ 、: : : : : : : :

590 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:00:47 ID:oaBOJTfM0
縁召喚か…

591 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:01:47 ID:hp9smEFI0
国家転覆繋がりか……



592 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:01:56 ID:9K8.Rwtg0


  \i                         r──‐┐
   i              ,. ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄1:::::::::::::/、, -‐┐
   i             / ___ 、    /   |::::::::::://:::::::/
\  i           /    /       ̄ }:::::/, -- 、イ
_ }、|          〉 , -─  /    ̄`Y7>i:/      ) 
   |          _ ノr 7⌒ー─一ヘ 、ヘ \_∧ --、、__,/ \-- 一 、、
.   '、         ト 、{/     /      i    ト、‐-、 __ `ヽ _    `丶、
二> ヘ       // /{     /     /    //  ⌒ヾ/`\_ `丶、   `!
    _'.        」 ハ、 /    \ イ / / /:/: :}:イ ト、 \_i    ,`丶、|
_, -'"7 '        ∨ 1}ヘ: /: /:.弋rぅ汽 / ィtぅテフ/:/ ノ、ト、 i     i/
.  /   \       | ノ イ从:/ィ:fミミ`¨´/// `¨´ ,イ:/ { ,ノ ∨    /___
__/       \, x ― ''、  ̄` ミヽ从  ´" l    7/'  ト、 \__   /` ー一
 ̄ ̄ ̄ ` ̄ ̄ ̄`ヽ、 \    ` \  _,.._  / {/ ノ、ト、 Y /
               ::::\ ヽ    l !≫ 、__.イ { ,ノ i/ iノ  ∨/ -r─- 、
_       __.....:::::::::,\ V  j |::::\\ \      _,.´´    \  \
     ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄\) }  :/ ::::イ\fニi/   /r'´\ __     ̄ ̄
"'‐ ..,_        ー ./ /_,/::::::::::::::// jl:::ヽ、/´   \  \
     "''‐ ..,,_    `卞 ̄:::.::::::::::::::く / :ll::::::::::ヽ     `ー--'
'' ..,_          "''‐ .,,_ ト、::::.....、:::::::::::::::ヾ、  |:::::::::::::',
    ''‐ .,,         "''‐ .,,:ヽ::::::::::::::::::::`':::::::::::::',
          "'' .           "''   .,:::::::::::::::::::::}
           "''‐ .,,_                 ゙"'' ‐- .._       ――――ズズ.....
               /フ、.._                   " '' ‐- ..,,_
                  //  |   "''‐ ..,







    \  ゚  o ___   /  。  /
      ○  。/      \/ o  / 。゜
  ゜   。 ,---、  \    /\―、。   O
    ゚  .l   l  (●)  (●) \ |  。 ゜    「汝三大の言霊を―――い、以下略!」
   。 ゜|    |    (__人__)   | |。o   ゜
__。_ .|   | u |!!il|!|!l|   / / ――――
  ゜ o 。 ゝ     |ェェェェ|   ノ゚  。 ゚
  ゚ 。 O  \         /゜  O  ゜                                「以下略!?」>維緒
 ゜  。   //          | \ 。 ゜
     O  /          |゚ 。 o
    /   o  。゜ |   o ゜    \

594 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:02:16 ID:ywNzKK1w0
りゃ、略しただとー!?

595 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:02:23 ID:udQFbUxE0
略すなよwww

596 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:02:25 ID:hp9smEFI0
(あ、小聖杯だこれ)

597 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:02:26 ID:DgKSfotY0
以下略とか斬新すぎるわwww

598 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:02:44 ID:CzZEXJzM0
略したー!?w

599 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:02:48 ID:deyHkchU0
(あ、これ略したせいだ)

600 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:02:51 ID:GMS79om20
式神|ω・)「この人に作られた俺たちって大丈夫なのかな……」

601 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:03:15 ID:/SFq6DSE0
原作主人公とか知らなくても召喚できたし(震え声



602 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:03:17 ID:9K8.Rwtg0



               _,攷圭圭圭淤才"´                     潮淤圭圭淤Ⅳ .,i攷{ i|'" ,i
                ,幺圭圭圭淤才´                            ,炸淤圭圭淤' ,刈Ⅳ   .,イ
            ,ィ幺圭圭淤㌢                           刈淤圭圭圭込幺㌢〃 ,イヲ
          ,ィ'圭圭淤㌢´                              ィ垈淤圭圭圭淤圭才....,ィ淤′
            刈圭㌢ゞ                               ,幺淤圭圭圭圭淤Ⅳ  ,ィ淤″.,
           ,ilレ'lir'"                             、 ,y刈淤圭圭圭圭淤Ⅳ,!  i㌢  ,iゞ
      ,  ,狄ア´                             : ,}代淤圭圭圭圭圭淤彰".. ″ .'"
     ,イk /㌢′                              ,炸淤圭圭圭圭圭淤;Ⅳ      r/″
    ,j才"..テ゛                              、,、刈l淤i圭圭圭圭圭淤i淤l〉  ,ィl彰´
   ./゛                                      ;イli.,刈淤淤圭圭圭圭圭淤淤代   ,為"   ――――ゴォッ!
  ._ィ                                       ;炸淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ" ,!'" ,
.,i㌢"                                 .刈淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤淤}}ア    ,ム
                                   ,炸淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤淤㌢  .,為′
                                    ,攷淤淤圭圭圭圭圭圭淤淤淤ア'゙ ,r幺Ⅳ′
                                    ,攷淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤圭li込幺淤Ⅳ     ,ィ
                                 ,攷淤淤圭圭圭圭圭圭圭淤圭圭淤淤ilⅣ    ,.為゛
                                    _,幺淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ  .,_=Ξ才
                           _,〃 ;.,iツ並淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤jⅣ′ ,刈淤丞
                           為' ,攷淤淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤丞  焔ツ'卒′ _,
                        ,ゞ..,.刈i淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤iⅣ  .〃ゞ   .,攷
                           ,ィ劣淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤:Ⅳ´ : , .゛     .i㌢゙
                     ,.   _,.炸淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤jⅣ_,λ
                  ,fti .,幺淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤淤[ア'        _,,λ
                  焔|!刈淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ       ,劣淤7
                   刈淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤才  λ    刈才´
                ,xィ幺淤淤圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭淤淤Ⅳ   ,ィi才   ィツ'"







                      |
          ____       |!.,_
         /\  /\    r || .j         /
       /( ●)  (●)\  / .|.|/        _//
      /    (__人__)   \/ .|.|    /  ) _/ /
   _rーn|     |i|||||||i|     /  ||  /  / //    「――――ッ! 来たれ! 天秤の守り手よ―――ッ!!」
  i j j j j\     ` ー'´  \,/   '|! ´  / /´
  {   'つr´  (⌒'ー―- イ\  |   ´廴  -‐
  入  人     > 、     ,;:''"゙゙'':.,   _  ̄ ̄ ̄)
  -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     :; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
         \     ヽ._  :、,. ..,::'  __  \
           >    /   ノVi`v:'´ `゙' 、_.)

603 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:03:18 ID:K6UAHm/60
おい!パス繋げるためにアーッ!する破目になるかもしれんぞ!

605 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:03:41 ID:/Cqg1l6I0
式神|ω・)「あ、俺の右手にも以下略って書いてある」

606 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:03:46 ID:JMZ5lov20
式神|ω・)「へいへいへーい、そこの幼児体型ズ。うちのご主人が召喚終わるまでおとなしく座ってろ。な」

607 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:04:11 ID:SQ.MKZoE0
>>600
式神│ω・)「お前の呪文書く部分『全略』って書いてあるぞおい」

608 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:04:13 ID:s13vt7pw0
――これが陰陽術の真髄「無詠唱魔術」である。
  民明書房刊『うかる! 国家公務員試験』より抜粋

609 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:04:25 ID:CzZEXJzM0
令呪は「以」「下」「略」の3画か…



610 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:04:30 ID:9K8.Rwtg0


...`'-、       \
  ...`'-、       `-、                                                    /       /
    ...`'-、      .\.                                                 /      _/゛
          `'-、      \                                         /      _/゛
            .`'-、.     `-、                                        /     ,/゛
               ゙''-、    .\.                     |.l                   /    ,/゛
                    `'-、    `'冫                  l .|           /        ,/   .,/゛
                   `''-、   .`-、.            ! }        //     ./   .,/゛
                     `'-、.  .\,...        .,, / │   .,i / /    ./   .,..‐"
                           ゙'-、.  `\     .i、 巛  !  , '/./  /.. ./  . /
                            `'-、. .\.-、 l`、|   !/ 〃 ,/..../ _..イ゛
                              `'-、 .\,'-.ゝ         ././ _/゛
                                 ッ.`'-、"            /,. /
                               ____Z                 ̄'''―--z__
                     ──==二二二__                 r────────   ―――ヒュガッ!!
                            _.;;彡-ッ            .,,,,、 \
                              '"´  / ,.. /        .  ..\ \.'-..,.、
                              ,..-'./. ./   .,     l\ ゙!l>、  . \.\ ゙ ゙i._
                            _./ ゙ /.. ../.,v /!  .i'i.| 丶、'、`'-、. `'-,.\ "\,
                      ,/゛ /    .,i./ |./ ,!  l゙ リ    \   .`'-、\ \ ″‐.、
                    ,..‐″ /    ..〃  i}′|  l            `'''ゝ  \,. ″‐.、
                 ,..‐″ .,/       .,i″     !  ,!                      \,.  "\_
               _/゛  .,/         .l′    │ /                         \   "\_
            _/゛   /                 | /                          \,.   ゛‐..,
             ,..‐"   .,/                  |/                             \ .   "\_
        ._/゛   . /                    |′                            \,    "\_
     ._/゛    ,/                                                       \

611 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:04:38 ID:Un0LNa3Y0
まぁ、犬が遠吠えで召喚した事もあったくらいだ。
大丈夫だろう



612 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:04:52 ID:9K8.Rwtg0



    ,/       ...、   \          !./    ./ ./   /  /    /     ._ / ゙,..-'"        l
  /           {, \,   .\        //   ./ ノ゛  /  ./    /   .,/,゙/               l
.∠,_          `'-,.l    \      l !   .,i^/   ./  ./       / /
_,__゙゙''''ー-..,,_      \      \     !/  ./ /   /   /     / /
    ´`"'ー ,,,゙''-、、         ヽ   // ././   /   ./  _/´./.゛ '.''.¬- ..,,_    ._,, ー''"゛._.. -''″
        .、  `''ーミー..、       ヽ  !.l゙ ./ /   ./   ./ ,/゛ ./            _,ニ=ニ,,_ ._..-'"゛
          /      .`'- \ ,,      l .| !,iゞ ,i′ ./   .メ'" .,..-''゙       ._.. -''″   .,..-'"゙''ー ,,,
       l     _   `'-、 ゙゙'゙‐''-  ll゙l/ ./  ,i′   .,/゛     ._..-‐″     ., /        `'''ー ..
       /     .\/      \   .\'"   ! /    /     ._..-'"゛         ,/゛           ____,
      /            、    `'、      ゾ   /      .'"         _,,,,,xニ-―¬''''''"゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
____l_______l____/          .i______________________
     │           !
''''¬―ー'ト--.---------_,l__                             ー--........,,,,_、
     !          │  ̄ ゙゙̄,゙./                ______            ̄''''― ..,,_.
     .!    _、         !    / ´                \       ゙̄”`-二"''''''''''¬――---__二
     ! .,..-'´        !   ./イ         r─つ    \.     `''-、   `'''ー..,,,
    ._|‐"              l   /      . 、  |  .″.l   i 、.\       . \      `'''-..,、
  _/│       .,、     .,/,i'     /  l   .\.  .l .,iヘレヽ ヽ, `'-     . \       `''-、、    ――――ガァンッ!!
-"  .!      : ‐゛    . / ゙./     /   ヽ .,―‐=、 .゙ ″   .゙へ,゛、       \   .`'-、   `''-..、
    l             /  /     ./     .l. l     `'-  、    ` \         \   `'-、
   .l      _. . /   ./     ./      .l│       ..l.     ヽヽ         \    . \
   l  ,,  / /   ./      ./ .ヽ     ! !        ..l     ヽヽ             \     \
   ,.!‐゛   ` ./    /      /   .ヽ    .}.!       .、  .l.     ヽ.l,      、、   .\
  '´.|    /     ./      ./ ,、.,  ヽ   ,!.|   ヽ   / '‐ l      ヽ.l   .\   `'-、  \
  │  /     ./      / / ./   .ヽ  .!.l    ヽ  ..l   l      l..l.   .ヽ,    \   .\
   | /      /      / : ゙        ヽ .!}     、  l   .l     、 ...l,ヽ          `' _,, ノぐ
  .レ"   .,.  ./       /              ヽ:!|      `'-、、   .l   .l .ヽ l, l      ._.. -''″ \. `
../.|    ./   /       ./ 、    \.      l(,      、  `'‐、, │   l.    l l.  ...-'"       .\.
"  |      /       ./   ヽ    `'-     \     `'-、  `' !、   ゝ   .l l

613 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:04:53 ID:GMS79om20
た、大切なのはハートなのか!!

616 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:05:20 ID:Rode6TP.0
???「臨・兵・闘・しゃ以下略ーっ!」

617 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:05:35 ID:1HlXfBMM0
SNの士郎とかfakeのワンコとかいるからね、大丈夫だよね

618 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:06:00 ID:xMXywWsY0
>>607
式神│ω・)「お前のそこから更にミスって前略になってるぞ」

620 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:06:35 ID:/MNzi29c0
なにせカマキリがマスターの所すらあるからな



621 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:07:31 ID:9K8.Rwtg0



           ´                       \/::::::::::::::::::::::::::/
              _,.__-===ミ-=ァ冖=、_   /::/ ̄ ̄ ̄ ̄)
     /     _,. -=ミ=7    ノ {\_,ノ厂) / ̄∨:::::::::::::::::::::::/
    /    __厶ィ⌒V {/ ̄\_)└‐┘{__j  / ̄人⌒ヽ::::{
   ′  __/ r冖'′ └┘      :  \   \)⌒>n }  }\)
    }   / ) /     /       : {   ‘,    し└'   ∧
  /  _人_し'   / / ':/      ;! } i|   ;   i}   | ',
  ,′/\__丿  :  { 、| {     ,:// |_j{__j|  !   }   |  }
  \{___  | i   :  |.斗{ミ     ,//´ 乂| |\ ;    }   \'
   } __} |i :  {;/| _jL.,\  ,/  斗f冖㍉  '    /\    ー――
    {{  /:! {  { ッ㌻7¨㍉\{    〃ヒ::}ヽ∨  / {{し/\         \
   `て,_八 \ {〈{{ {ヒノ }       ー ' ノ ノ / 乂\⌒` ー‐…‐=ミ、    ヽ
     / ) \)\\ ー  '    ;    ; ; ; ;彡/   } \\        })    }    「………っ?」
    / ′/  , {\) ; ; ; ;          _,ノ   /i   |\)        /    '
    ⌒ヽレ゙/   人_{       ('^ヽ     フ  / {;   |    r┬‐.、/  /
       |  ∠}   \     こ´    / /  / iヽ,丿    {{卍卍ト、/
       |  {=人  {  {〕:ト。.,   _,.  '{-|/( /jノ        {卍{\卍ト、
        入_{{卍{\j\)\;}        У >‐fアト、      {卍{   \卍ト、
       f卍/ {卍{    /}      / /   fア⌒)、     {卍{o  〇ー
     f卍/   {卍{   ,../ {′   /    rfア     ヽ   f卍/ }\ !\
    f卍/{   r勹宀*'"   { _  /    rfア        }  f卍/ ノ   〉〈///
   f卍/⌒〇「 ,二r…f…‐辷=―‐┓ _rfア        ∧ f卍/ ∨, /} ∨/
  i卍{′/|ノ} / λ :{ {::{\:::::::::::]  fア        / ∨√◯  V, /   〈
  |卍} |/ / ' /小 :} ∨]ヽ\::::::] fア             〈  }\ ∨
  |卍} {  ,′ \`{ { :   \/ ,'::::::]ア  `  .,__    ‘, {__  ヽ
  |卍},ノ ,′   ‘, ヽ   /  ,:::::::/              〉 \   }   f卍
  |卍}  ′     ‘,        {ー{\                /    \{  ,f卍/
  |卍} /     /‘,       }.......\\_,. -=====ミ、__/         ,f卍/
  |卍}`;     / i{‘,    ノ..............厂しヘ厂しヘ厂しヘ)┐      f卍/






         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|   「………痛ぇなあ。
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|    幼子の割になんて膂力だ。
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!     しかも、召喚されるなり鉄火場たぁ。
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、  つくづく因果だな、おれも」
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ

624 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:09:34 ID:tn.p3A2YO
だけど陰陽師の符や文字って、簡略化を目指した結果でもあるから、実は間違ってはなかったりするw>以下略
ドーマンやセーマンとか



625 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:09:46 ID:9K8.Rwtg0




                ,,;;‐‐‐‐-------==二_
                /               `ヽ、
            ,;イ                   `ヽ、
          ,,;;´                        \
        ./       ,,,,,,_                  `ヽ、
      /     , イ´     ̄`ヽ、                ーv
     /     ,;r´            `ー 、        ーz‐‐=´
    ./    /         〃   /   /!  i! ゝ、       ヘ
   /    f   /   //   ./,,,≠≡卞、/!   \       ヘ
   ゝ    i  ../ ≠==,'   ./ /,;r==ミ〟゙ヽ、     \      .ヘ
     \  i  /  /_/彡彳,;イ∥ .r‐‐ヾ!i;,,         \     ヘ
      ヘ ! ,'弋 ,;f ̄rヽ /´    i ┃ ,ⅷ≡=-     `i      i   「………バーサーカーの一撃を、
       ヽi _≦!i! i i     ー==≠´〃  ,,′    ./     j    弾き返した………!?」
    、_  .i / ̄ .! ゙  ′   u  /,;夕 〃     /     /
     `ヽ、ー彳  ,!  、,__,ノ    ̄∠≦フ       /     f
       />彳  !   !   |  -―' ̄ / ,イ    /      i
      /≦二=孑 ´\_ゝー=≠ ̄≧=‐-/ ,イ   ./´      !
     ゝ ̄    ,,,,;<       ,,;イ ̄´彡二≡‐/       メ
       \,,;‐=≦     ,ヽ´_      ヘ,/      ,/´
  i´`ヽ´ヽ ノ      イ´    ,└┐≠≡=‐- 、     r´
γ┘  ヘ ヘ ,≠=ー、´  冫⌒ ̄   i´      |    └┐_
      ゝイ   /  /     ./_彡    ,!    \     ̄`丶
           /´    ,ゝ、    .i        f       .\
        /\   /  弋广ー、j\_   _  .冫         ̄`ヽ、




                 , : =ー-‐'
                /: ,'  _ -‐- 、
                  ヽ, Y´   r-、 ヽ
                ,ヽ _/テ Yリリリirリi    「―――――成程、あんたが敵か。
                 |リリ|~´   V: :ヽリリi     そんで………」
                 |ハ|_、!-ヤテ: : :| )リi
                   /|: : |ィチ, i  `i : : |ヘリハ
                   / イ : ト、  __ |: : :|リリトヘ
               /. /リ : iリリ>、 _ノj : :jリリリリヽ、
             /i. /リヘ: :トリリリ)  ト: :iト、リリヽーヽ=メゝ、
               { { タ  ソ|-‐/   |リイj: :}ヽリ\    }リ)
                ヘ  ィ´ Yi: /ヽ /jリj j: :jリリリヽ.\  (´
            (´ ヽi.リリ∧Y  ,   iリ /: :jリリリリ ヘリ`ー-、
                   |リリ/: :〉} ,'  リ/ : jリリリリリリヘリリリリリヽ_
             _  iリリj: ; j ヘ,'  メ/: : jリリ、リ リリリヘ`ー- 、 _リヘ
           (iフヽリリj: : |. ;   /\/リリハリ リリリリヘ_    ヽリ
                ヽiフヽ}: : j    /ー/リリ/ リ リリリリリリ`i     リ
            /ヽiフヽ:j  !  /ヽ./リリ/  〉リリウネリリリヽ   '
              j.リリヽiフヽ、i ∧フリリリ   (リリリリリリリリリリヽ
            /リリリリiヽiフ`//リリリ/_ , -‐リリリリリリリリリリリリヽ
              /リリリリiリ、//〆、ー-―´ヽリリリリリリリリリリリリリリ∧
          /リリリリ i//〆ヽ,/ィ ,  _-‐ゝリリリリリリリリリリリリリリ
         /リリリリリ/ヽ_∨\ `´//ノノ´ iリヽリリリリリリリリリリリリリリリ
         /リリリリリ L/ヽ>ー--‐ヽミヽ∧iリ ヽリリリリリリリリリリリリリリ

627 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:10:42 ID:hp9smEFI0
 オ ー ダ ー
急急如律令



628 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:11:04 ID:9K8.Rwtg0


                           - ― ー-  〉:::ノ }
                       /  , - ‐-     / ´./、
                      /   /         /  ヽ
                        /i/| /            ,ヘヽ
                     j: : :i j /i    イ三ミイ王ヘ .iリヘ i
                       i ハ: :i /リヘ  /       i jリリヘi
                     iリリ|::ノリリリヘ /         |リリリリ|
                       jリ, -、リリリリヘi.    、  ,  _ 」.リハリ|
                    jリ{   |/ヘリリリ|ー - ヽ kイチ'|/:ヘリ!    「―――いよぅ。
                    jリリヽ r|: : ヘリリ`せテ  Y __ー´|: : ヘ|     あんたが、おれの御主君様かい?」
                     /リリリリ`.i: : : ヘリ!. ̄ '´   }   ./i: : : :ト、
                  / リリリリリリi : : : ヘ|      i  /リ|: : : |リリヽ
                     /リリリリリリリリi : : : : |_     ___, /: iリ! : : |リリリヘ
                イリリリリリ/: : ヘi: : : : :|`ヽ  ̄ -‐ /ヘ: iリl : : |リリリリ!
                  /リリリリ/'|: : : ヘi: : : : |  ` >‐ ´ ,' !:iリl: : :|リリリリ|ヘ
             /リリリリ/リリリi: : : :ヘi : : : |   〈   ,'  .i: jヘ: :jウネリ/リヘ
           /リリリリリ/リリリリリリi : : : ヘ : : : i ヽ、  i  , ' |: :ヘ: !リリリiヘリリゝ
            //リリリ//リリリリリリリリヽ : : ヘ: : : |ー -   ' ´.   | : |ヘiリリリj  ヽ: : 〉、
        /: :/リ ' ´ /リリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : : |    .,     | : |リヘ リリ!   ヽリリヽ、
       ,イ:: :/     /リリリリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : |    i    |: :jリリヘリリi     `ー-ヽ、
    ,イリ ' ´       /リリリリリリリリリリリリリリヽ: : iヘ :!    !   j: :iリリリ.ヘリj        `ヘ、
   /リ/       /リjリリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘヽ!    j   j: :jリリリリリヘj         `ヽ
   イ/          /リリiリリリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘリi    !   i: :iリリリリリi ヘ           }ヘ
  イ/         イリリjリリリリリヘリリリリリリリリリリリヽ: ヘi!   ,'   jヘ:i.リリリリ/ ij          }リ
  {j       /:ヘリリjリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ : ヽ}  ,'     iリ 〉リリリリL i          }/
  i }     ,〈: : ヘリjリリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ: : ヘi     j/!リリリリリノ           ソ
   ヘ    /リヘ: : ヘiリリリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ : : ヘ    jヽjリリリリリリ\          /




.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    //   _,       ヽ
        l ミ  .∧.  /〈 _x≦__,        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫`   マj/            }   「――――」
      _r">’、 ヘ   ∧/    `          /_
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !


【安価 ↓10~12】
 召喚されたサーヴァントに、どう答えますか?

638 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:12:21 ID:M5p9tFQI0
ああ、そうだ相棒、ちょっくら鉄火場につきあってくれ

639 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:12:22 ID:/SFq6DSE0
I am your Master.

640 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:12:22 ID:BaW4jRC.0
あそこの胸の大きいお嬢さんか、死んでも死ななさそうな爺さんの方がお好みだったかな?



651 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:13:27 ID:DgKSfotY0
必ずと言っていいほどおっぱいネタが入るなwww



653 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:15:32 ID:9K8.Rwtg0



.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }   「Yes, I am your master.
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_    ………いや。見たトコ、日本の英霊かお。
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    '    まぁ、やる夫があんたのマスターだお。
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!     ……もしかして、あそこの胸の大きいお嬢さんか、
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉      死んでも死ななそうな爺さんのが好みだったかお?」
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l




                              ,,. .-‐.-. .、
                     、_ _, :´: : : : : : : : :ヽ
                        ̄        ̄ ヾ/ }
                         ,  -―- ノ ノ _
                          , ィ /     ,__、´  ̄ヽ.
                    / /      /テ三ミ彡ミヘ ヽ.
                   /  / /ヽ   i     ー=マヘ ヽ
                      / ,ヘ  j /リリリヘ  !          ヽヘ j
                 jヘ/:: :Y:iリリリリリリヘ | __,,,ゝ  i ヽヘ/!
                   ! : : : : : |.リリリリリリリヘi  _ヽ   /ー- !リリ!
                 |ヘ/リ\::jリ/: ヽリリリリ| ̄ ̄ア  ヽー-!リリ!
                    jリリリリr‐ !/: : : :ヽリリリ!  '´     `ヽ |リリ!   「さぁて。
                |リリリリ|  j: : : : : : :ヽリi           |リリ!    胸が嫌いな男は居ないだろうがねぇ。
                 jリリリリヽ `|: : : : : : : :`|            |リリi
                 /リリリリリリー|: : : : : : : : :|    ,ィ ⌒ 、  jリリj    けどま、鉄火場での主としちゃ、
                   /.リリリリリリリリ| : : : : : : : :|    /     / /- ´)    この状況でそう言えるあんたの方が面白そうだ」
               / リリリリリリリリリi : : : : : : : |   ヽ⌒ヽ〃´ ィ ´i   __,, -、
               ノリリ/リリリリリリリリi: : : : : : : :|`ー- , ,_三/   ー ''´ ̄ ,, -‐_'
            ,イリリ/ リリリリリリリリリ〉: : : : : : :|    / i´          '´'' ´,ノ
           /::jリ/jリリリリリリリリリ/ i : : : : : : |    j |          _, ‐ 'ノ
         /: : i/ /リリリリリリリ /  i : : : : : : |  / j        _, ''ノ
         /|: :/ _./リ__/´::ヽ  i: : : : : : :i  /  |       _, '''´
     / リ〆 , 'リリリリリリリリヽ : : : :ヽ ! : : : : : i i ヽ/       , -‐´
    /リ ´  /リリリリリウネリリリリリヘ : : : :ヽiヘ : : : : i i /     /.リリ|_
   /リ ´   /リリリリリリリリリリリリリリリヘ : : : ヘリヘ: : : :i  /     /.リリリ!リリ`ヽ、
  /リ'     .jリリリリリリリリリリリリリリリリリヘ : : : ヘリヘ: : :i /     /.リリリリ|リリリリリヽ
 /j     /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリヘ: : : :ヘリヽ: /     /`jリリリリ|リリリリリリヘ

654 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:16:45 ID:p77FAJSg0
魔法少女⇔おっぱい星人
このやる夫どんどん人のこと言えなくなっていく

655 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:16:47 ID:tn.p3A2YO
なかなか良いコンビになりそうだな



656 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:17:11 ID:9K8.Rwtg0



  _____
  |: : : : : : ニ=- ._    __..-..、 __         ,イ
  ': : : : : : : :_: : : : :>: : : : : : :<: : : : :ヽ        /〃
  ヽ: : : : : i: : : /: : : : : : : : : :\: : : : .   ,ィV ,//
   \: : : :__:/≫x: : : : : : : : : : : : : : : :、__ .//   //
    .ノ>' /)≪三≫x: : : : : : : : : : : : :}: //-=彡'
    r'  //、: :`≪三三≫x: : : : : : : : j/ニ-/\__
   |   ´ /) 、: : :.`≪三三三≧===厶イ: :、: : : : : `:ヽ
  ノ| {    rく!--へ、_:_:_`:=ハ=≦三三ツ-=:ノ: : .:::::: : : : :\
 /: :{    ノ、/     、 弋zリ‐z:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : √
 : : : )イ!_/:》{へー '、   )`ー '      7⌒ヽ==ニニニ ̄ ̄ニ弐
 : : : : : : : :八 _>==ニニ;_;_,___、-+彡'' i  |: :_:_:_:_: : : : : : : : ヽ   「―――そいつは結構。
 : /: : : : /: : 「  / // ̄ ___   ノ  !: : ヽ: : : : :ニ=-: :      そんじゃ、細かい話はまた後で。
 /: : : :/-=彡ヽ {|  /、\--―   -=彡'  ノ: /: : i: : : : : : : : :
 : : : :/iヽ  `くトL_/ヽi  }-――--  __ /:-彳: : :!: : : :\: : :
 : : :/: |:}ハ   \ : : : |i ∧:_: : : : :\: : : : : : : : : : :| : : : : : \: :      ちょっくら鉄火場に付き合って貰うお。相棒」
 :_ノ: :/:|:∧ \ ヽ: :.|i i }ヽ`ヽ: : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 :/: :/: :|:{: :}   \}: :i|| ノ ト、   ̄\: : : : :\: : : : : : : : : : : :
 : : /: : : |: :.`ト、  \: ゝ- _       ヽ: : : : : \: : : : : : : : :
 : : : : : : :!: : :|: :\  ': :i:ミ}: : :`: :-- 、  i: : : : : : : \: : : : : : :
 : : i: : : : |: : :|: : : :ヽ!: : |\ヽ: : :\: : :\ {: : : : : : : : : :\: : : : :
 : : |: : : : : : : !: : : : : : : :|: : : :\: : :\: : :): : : : : : : : : : : : \: : :
 : : |: : : : : : :∧: : : : : : ∧: : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : : : :
 : : |: : : : : :/: ∧: : : : /: ∧: : : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : :
 ヽハ:/\;ハ:': ∧: : : : /: ∧: \: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : :
    (  {: :人' :∧: : : : : {: :ト、: :\: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: :




                          、_,. . ‐-.、
                       __   ̄ ヘ : : ヽ.
                  ィi ´ ̄       ̄ `ヽ. `ヽ: : ヽ
                 /: :|_,,          ヽ.  }: : ハ
                     イ|:: : : :|   ィ ´ ̄`    -―ヽノ: / ,j
                 /リj/|: :j∠         / ̄, ノ
                  /リリリリヘ /リリ|        ー  ヽ
              /リリリリリリ/、リリヘ  ィエ三ミヘ,ェニム ハ
              ィリリリ, -、/: :ヽリリ V  ̄゛ `¨´ "~ レリj
                 /:|リリリ{  j: : : : \/          jリリ|
                ,イ: :|/:|ヘヽj: : : : : :j -―‐,-  r―-/リリj
             /リ!: :/レリリ>|: : : : : j__,,ィ ゛  /、_,,ィ/リリリ|
           /リリレ'リリリリリj | : : : : |  ̄     |   /リリリリl
          /リリイリリリリリ/  |: : : : :|       | ∧リリリリ!  「そうだな。このままじゃ落ち着いて話も出来やしねぇ」
         /リ/ /リリリリ/   |: : : : |. 、___,, ‐┘ |: ヘリリ/
     />" ノリリ/::〈     |: : : : |\ - /リリリ|: : :∨!
    _/´   / ̄ 〈: : ヘ      | : : : | / ` ´ |:|リリリ|: : : jリi
  .´    /リリリリリヘ: : ハ     .|: : : :|     .|:|リリ |: : :jリリj
      /リリリリリリリリヘ: : ハ    |: : : |     |:|リリ|: : jリリリ|
     ./リリリリリリリリリリヘ: : ヘ    | : : |     .|:|リ!j: :jリリリリ!
      リリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ    ト : |      |:|リj/jリリリリリ!
     リリリリリリリリリリリリリヘ: : :ヽ   |ヘ:|  !   .|:| jリjリリリリリ|
     リリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ  |リ|  .|     |:|jリjリリリリリリ

657 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:17:19 ID:M5p9tFQI0
なかなかに粋なやりとりじゃないの

658 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:17:43 ID:ywNzKK1w0
やり手っぽい空気を匂わせおってwww

659 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:18:00 ID:x.BuwGkY0
やべえ、やる夫かっけえ

660 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:18:02 ID:DgKSfotY0
とても再会したばかりの幼馴染みに「おっぱいおっぱい」と言った野郎と同一人物とは思えないやり取りw

661 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:18:08 ID:/Cqg1l6I0
>>654
女装癖⇔オープンスケベ?
どっちがましだい?

663 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:18:24 ID:oaBOJTfM0
>>657
コブラとかシティーハンター思い出すね(歳がばれる)

664 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:18:43 ID:M5p9tFQI0
>>660
コブラや冴羽に置き換えると実にそれっぽいやろ!

666 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:19:11 ID:hp9smEFI0
オープンスケベは調理次第で格好良くもなるからなw

667 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:19:11 ID:DgKSfotY0
>>664
あぁ、なるほどw



668 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:19:15 ID:9K8.Rwtg0



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:????            【レベル】:60      【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:30      【敏】:40      【魔】:30      【運】:25       【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|  「―――まずは、やんちゃなお城ちゃん二人に。
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|   ちょいと手荒にお帰り願いますかね―――っと」
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B
   同ランク以下の「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
   事実上、現代の魔術師の魔術でセイバーを傷つけるのは困難である。

  ○軍略:D
   敵か味方が対軍宝具を使用した際に、1つにつき勝率に+10%の補正を得る。
   少数対少数ではなく、多数対多数の戦闘における戦術理論やセンスの高さ。
   対軍宝具が戦闘で使用された場合、行使や対処に有利な補正を得る。

  ○カリスマ:D
   戦闘時、自陣営の勝率に『参戦人数』×3%の補正を得る。
   軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させるもの。
   カリスマは稀有な才能であり、一介の浪人が持っている時点で少しおかしい。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○妖刀村正
    ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:20
   生前のセイバーが愛刀としていたと言われる妖刀。
   徳川家というある種の秩序の象徴に対し、打倒徳川や倒幕を志す者には村正が珍重されたため、
   秩序属性を持つ英霊へは一種の呪いを持ち、非常に高い攻撃力を発揮する。
   自身の【筋】か【敏】を+15。更に敵の属性が『秩序』の場合、秩序属性の敵1体につき
   勝率に+15%の補正を得る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


669 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:19:35 ID:DgKSfotY0
やんちゃなお城ちゃんとは一体……

670 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:19:39 ID:lNaEIZDc0
やんちゃすぎるやろ



671 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:19:44 ID:9K8.Rwtg0
おっと、訂正w



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:????            【レベル】:60      【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:30      【敏】:40      【魔】:30      【運】:25       【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|  「―――まずは、やんちゃなお嬢ちゃん二人に。
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|   ちょいと手荒にお帰り願いますかね―――っと」
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○対魔力:B
   同ランク以下の「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
   事実上、現代の魔術師の魔術でセイバーを傷つけるのは困難である。

  ○軍略:D
   敵か味方が対軍宝具を使用した際に、1つにつき勝率に+10%の補正を得る。
   少数対少数ではなく、多数対多数の戦闘における戦術理論やセンスの高さ。
   対軍宝具が戦闘で使用された場合、行使や対処に有利な補正を得る。

  ○カリスマ:D
   戦闘時、自陣営の勝率に『参戦人数』×3%の補正を得る。
   軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させるもの。
   カリスマは稀有な才能であり、一介の浪人が持っている時点で少しおかしい。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○妖刀村正
    ランク:C 種別:対人宝具 タイミング:セットアップ 消費魔力:20
   生前のセイバーが愛刀としていたと言われる妖刀。
   徳川家というある種の秩序の象徴に対し、打倒徳川や倒幕を志す者には村正が珍重されたため、
   秩序属性を持つ英霊へは一種の呪いを持ち、非常に高い攻撃力を発揮する。
   自身の【筋】か【敏】を+15。更に敵の属性が『秩序』の場合、秩序属性の敵1体につき
   勝率に+15%の補正を得る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

672 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:19:46 ID:JMZ5lov20
>>654
おっぱい星人っていうか維緒をからかうネタにしてるだけなんじゃないかな

673 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:19:56 ID:GMS79om20
対城宝具を隠し持っているのかもしれない!

674 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:20:05 ID:KyKAIXa60
なんという平たいステw

675 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:20:31 ID:ipD/BSmE0
よかった、相性は悪くなっかったか心臓にわるいw



676 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:20:32 ID:9K8.Rwtg0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――では、チュートリアル戦闘に入ります。
| 同時に戦闘ルールを明示しますので、少々お待ちください。
―――――――――――――――――――――――――――――――

677 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:20:38 ID:3Bet8r0w0
以下呪文省略!ドラグスレイブ!!を思い出したWWW

678 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:20:45 ID:apARjmMQ0
おお、やっぱ三騎士は安定して強いね

679 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:21:02 ID:0m1SNGMQ0
チュートリアル戦闘(バーサーカー)



680 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:21:18 ID:9K8.Rwtg0
お茶のおかわりなう。

ちなみにこのセイバー、原作Fateで言うならCCBCDCという平たすぎるステである。

683 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:22:20 ID:GMS79om20
器用貧乏と言われがちだが立ち回りの自由度が高いのは強みよね

684 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:22:24 ID:ipD/BSmE0
宝具で瞬間的に筋Aまでいくと考えると結構つよいw

685 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:22:31 ID:6TNEEEfs0
平たいステ族

687 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:22:49 ID:Rode6TP.0
器用貧乏って言葉にロマンを覚える同士はきっといると信じている。

689 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:23:48 ID:KyKAIXa60
器用貧乏も単機能馬鹿も同じくらい好きだぜ



693 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:25:44 ID:9K8.Rwtg0

基本的に戦闘には3名までのキャラクターが参戦することになります。
「メイン戦闘キャラの数値+他のキャラの数値合計/2(切り上げ)」が戦闘で使用する『戦力』となります。
戦闘に参戦しないキャラクターは特別に明言されているスキルのみを使用することが可能です。

今回は自動で、セイバーメイン、やる夫サブとなります。

【筋】35 + 10/2
【耐】30 + 10/2
【敏】40 + 10/2
【魔】30 + 30/2
【運】25 + 20/2
【宝】30

という計算式で戦力が計算され、


【筋】40
【耐】35
【敏】45
【魔】45
【運】35
【宝】30

が、やる夫陣営の戦力となります。

699 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:26:59 ID:tn.p3A2YO
しかし赤頭巾ちゃんが発狂頭(レッドキャップ)連れてるとゆーのも洒落が効いてる話である



701 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:27:10 ID:9K8.Rwtg0
敵陣のステは


【筋】:50
【耐】:35
【敏】:40
【魔】:20
【運】:15
【宝】:20


と、なります。

702 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:27:40 ID:hp9smEFI0
筋以外で劣位がないw

703 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:27:43 ID:KyKAIXa60
筋以外全部勝ってる
この戦い我々の勝利だ!

710 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:29:16 ID:JMZ5lov20
筋で負けて耐で互角。それ以外勝ってる……容赦せず此処でつぶすべきだな



711 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:29:40 ID:9K8.Rwtg0

で、まずはプレイヤー側(或いは先手側)が、使用するステータスを1つ選択。
続いてGM側がステータスを1つ選択。

最後に、安価でランダムに残ったステータスから1つを選択します。

彼我の3つの【戦力値】を比較し、<戦闘結果表>から勝率を計算。
その上で各々のキャラクターの発動しうるスキル効果を全て計算した上で
最終勝率を計上し、先ほどと同じように%安価で勝敗を決定。


というのが、ざっくりした戦闘の流れです。

712 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:30:11 ID:ywNzKK1w0
相手に敗走ペナルティ無視系がある気はするが完勝を目指すべきだね



716 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:33:17 ID:9K8.Rwtg0



<戦闘結果表>
優位無し    = 0%
1戦力の優位 = 30%
2分け、1劣位 = 40%
戦力引き分け = 50%
2分け、1優位 = 60%
2戦力の優位 = 70%
3戦力の優位 = 100%



これが【基礎勝率】。

これに、

『合計戦力値の差』
『最もレベルの高いキャラ同士を比較した場合のレベル差』
『スキルによる補正』

が加わったのが最終勝率になるわけですね。


まぁ、習うより慣れろ。
そう難しいシステムでもないので、まずはやってみましょう。
敵のスキルは未開示なので、ご注意ください。

717 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:33:50 ID:KyKAIXa60
チュートリアルですけど、魔力消費とかは普通にしますか?

719 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:34:09 ID:/SFq6DSE0
チュートリアルで負けるとかないわ~
楽勝っしょww

720 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:34:40 ID:1HlXfBMM0
>>719 ガキ「せやな」



721 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:35:12 ID:9K8.Rwtg0
>>717
そこはまた後で説明します。
宝具の使用についても解説しますので、使用はしてもらうつもりです。

722 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:35:14 ID:hp9smEFI0
>>719
真4「せやせや」

724 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:35:24 ID:DgKSfotY0
>>719
ふっ、そうだな!
この戦いが終わったら、久しぶりにお師匠と酒盛りでもしよう!
イオともつもる話があるしな!
身体が軽い、もう何も怖くない!

725 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:35:28 ID:GMS79om20
敵を侮るのは三流のすることよ……妥協はしない!

727 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:36:42 ID:x.BuwGkY0
式神|ω・)「死亡フラグが乱立し始めた・・・」

728 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:36:46 ID:BaW4jRC.0
>>719
ピクシー「そうね」



730 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:37:01 ID:9K8.Rwtg0


                            .  ´ ̄ ̄ ̄  、
    ___ ノ /ヽ              /           \
 /  _/  / }.            /    \     _ ノ   ',
/   ノi:::::. ノ::::::i               /   (● )  (● )  ′  (―――さて。
ヽ   У::::::/」´ ヽ_           |     {   人   }    i    相手は肉弾型のバーサーカーと、
.  , 〈:::::::::ム  _/ ヽ,            .      `ー´  `ー ′  ′    物理戦闘が得意そうなマスター。
  ∨:::::..  ´   //             \__       __/
   ∨ヽ.::::::i::::イ::レ´         _ / }:. :. :. :.  ̄}fr≦:::::」≧      どうするべき、かお………!?)
.    ∨∧::::::::::}. }    /::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::∧__ /|∧」//::|
      ,/〉ノ::::::::::i::ィ   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::∧: : : : : :У<; : 「ヽ
     」:::::::::::::::jノノ,  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::∧ : : :.:/ : : : :\i::::::ヽ _
     }::::::::_ノ:/:::Yヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::∧: : :/: : : : : : : :}::::::::\:::::::ヽ
    /`ー--.ノ:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `..≧:::∨/: : : : : : : : :〉::::::::::::\:::::||
    ,///ヽ/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|/: : : : : : : : ://:::≦ ´:::::/:i


■味方ステータス■

【筋】40
【耐】35
【敏】45
【魔】45
【運】35
【宝】30

■敵ステータス■

【筋】:50
【耐】:35
【敏】:40
【魔】:20
【運】:15
【宝】:20


【安価 ↓10~12】
多数決です。使うステータスを選択してください。

740 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:37:53 ID:qYx4pKCA0


741 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:37:54 ID:DgKSfotY0
当然、【魔】

742 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:38:00 ID:GMS79om20
【魔】



751 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:41:32 ID:9K8.Rwtg0


                          ヘ
      \                    ヘ
        \                    ×
      , - \               /´ ‘,
     〃  γ ` <           > ´',   | i   「セイバー、牽制を!
     {i   {  ● } ヽェー ,.}     .}=ッ{● }   i |    デカい魔術を一発、ブチかますお!!」
     ヘ   !、._.ノ、 ノ           ト !、_ソ__,/ .i
      ゛'''──ー /          i `ヽ     i
           /         i   ヽ     ハ
           {               }.   }   /
           !、       _.入.__/  /
           /  ̄ ̄ ̄ ∨/////イ  ./
         /           }////ッ  /
         { ヽ        .}//// /
         \ ヽ、__二ニ ー´_. イ


  ○陰陽術:B (種別:魔術)
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-15%」のペナルティを加える。
   東洋式の陰陽術の使い手であり、符を使った遠隔操作や設置に長ける。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】

現状:1ステータスの優位!


味方戦力値合計:35

敵戦力値合計:15

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                ,,;;‐‐‐‐-------==二_
                /               `ヽ、
            ,;イ                   `ヽ、
          ,,;;´                        \
        ./       ,,,,,,_             u    `ヽ、
      /     , イ´     ̄`ヽ、                ーv
     /     ,;r´            `ー 、        ーz‐‐=´
    ./    /         〃   /   /!  i! ゝ、       ヘ
   /    f   /   //   ./,,,≠≡卞、/!   \       ヘ
   ゝ    i  ../ ≠==,'   ./ /,;r==ミ〟゙ヽ、     \      .ヘ
     \  i  /  /_/彡彳,;イ∥ .r‐‐ヾ!i;,,         \     ヘ
      ヘ ! ,'弋 ,;f ̄rヽ /´    i ┃ ,ⅷ≡=-     `i      i
       ヽi _≦!i! i i     ー==≠´〃  ,,′    ./     j  「………づっ……!?
    、_  .i / ̄ .! ゙  ′   u  /,;夕 〃     /     /    おいおい、東洋式の魔術師………
     `ヽ、ー彳  ,!  、,__,ノ    ̄∠≦フ       /     f     しかも明らかに一流どころじゃねぇか!!
       />彳  !   !   |  -―' ̄ / ,イ    /      i
      /≦二=孑 ´\_ゝー=≠ ̄≧=‐-/ ,イ   ./´      !
     ゝ ̄    ,,,,;<       ,,;イ ̄´彡二≡‐/       メ       ババ引いたか、こりゃあ………!?」
       \,,;‐=≦     ,ヽ´_      ヘ,/      ,/´
  i´`ヽ´ヽ ノ      イ´    ,└┐≠≡=‐- 、     r´
γ┘  ヘ ヘ ,≠=ー、´  冫⌒ ̄   i´      |    └┐_
      ゝイ   /  /     ./_彡    ,!    \     ̄`丶
           /´    ,ゝ、    .i        f       .\
        /\   /  弋广ー、j\_   _  .冫         ̄`ヽ、
        i   `´             ̄  `ゝ′

758 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:43:22 ID:ipD/BSmE0
無駄に高い魔力の質と貯蔵量、そして回復力を見よ!

760 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:43:36 ID:9hRvOVNk0
ん?やる夫サイドは魔45でなかったっけ?



761 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:43:49 ID:9K8.Rwtg0


            -::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::: -‐   ̄ ̄ ̄ ̄  `丶、:::::::::::::::::::::::::ヽ
   ./:::::::/                \:::::::::::::::::::::::::\
   /::::/                      \:::::::::::::::::::::::::ヽ
  ./::::/      .                \:::::::::::::::::::::::}
 /::::/     | .|           !  \       \::::::::::::::::::|
 i:::/        ! |           ト 、 /ヽ!_//-、}::::::::::::::::i
 !/       ゝ|t-ト、         | .∠,,;;〆ヾ i!i/  i|:::::::::::::/
 !人   .|   キニミミ辷、     匕r´f弋彡,゙ソノj⌒/:::::::::/
ノヽ:::\ {\  |i! 弋fjメ .\ 「 ゝ ゞ三彡ク_ン:::::::/
   \::ゝ|_\| .}ー=彡   ゙    イ ) ゝノ:::::::::::./
     ヽ >   ゝ、  _,, -‐匕乂_∠イ__:::: __/    「―――チィッ!
      ゝ三二=≦≧ゞ≧=〆:::::::::::::/::::`ヽ         ごちゃごちゃした勝負は性に合わねぇ!
          j ̄:::::}:::::二{ {二:::::::::::{:::::::、::::\
         {:::::::::::ゝ__,/仆::、:::::::::::}:::::::ヽ_ゝ       バーサーカー、力押しで行くぞ!!」
          ¬__:::::::r::v´ .v:-`ヽ-r ⌒!=‐=≡=‐ヽ
            厶::::个←-孑´ ヽ   , ノ≦テ´ヘ
      _ -‐<             ̄斥 x x x xヘ
        {::::ヽ               ∨x x x x x j
        ゝ:::::\             ∨x x x x ,,,ノ
      /\:::::\             ゝ_,孑 ´
     .{ / / \::::`゙::::ー-  ,,__,,  --‐=≦孑
       ー‐ '  .i ゙┌‐-=≡二三二 、-‐‐ i´
             jー‐j            \_,|
           ̄               ヽ_ノ

766 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:45:11 ID:9K8.Rwtg0
>>760
いきなり計算ミス!
ごめん!!

771 : ◆.Z.m6up9VA:2013/06/06(木) 22:48:32 ID:9K8.Rwtg0




         /             /:::. ‐- .,_   ,. -‐- .,_   
      i!  /!          __, /:::     `゙"ー- - 一'" ̄ ̄ ̄`ヽ
      jヽ,/::i!        , -z=/:::::.                    ヽ
      l:::,、:::γヽ     /:/  ./:::::::::::..   __,. -z=- z .,_        /  _,. 、   「ふふ………うふふふふ!
     j::/1ヽ:::く    /! /:/ l⌒j::::::::::::::::::........,-      ,ヾ:::::..     ヽ/-‐'´::::{     楽しい! 楽しいわ!
    ノ/〈!〉 8ヽ::\__/:::i:::/ rヽ ヽ:::::::::::r-、':::. ::...     _::::::::..     /:.::::::::::::j      ああ、遊びましょ、遊びましょ!
  -=く/ l ∧ ヽ。.,_::::::::! l   ..: r- 、 `/:::/==zzr 、--,( ヽ=:::::::/1:::::::、::ヽ,_/、      狩られる兎は貴方だよ!!」
   ヾ、   .〈:Y〉 ○{:0:::::l ヽ_,./:  ::/ ヾ、  j! :ヽ `'‐、ヽ \、l l::.::::::!::::::::::ヽ ,
     i!  .∨ ..∧  l:::!   `ーヘ__ノ`ヽ/-=L!´lヘ.,__,.>- .,`' -‐、ヽ ヽ::/l:::::::::::::::ゝl   i!
     ;l!     〈、,.〉 6::ヽ   / /  ! リ/ ,_:ヽ、ヽ─- - .,_'コ  `  ヽl_,./´ lj    /:
     j!     .∨  fヽ::::ヽ、 l1 {1  、ゝ ヾfz゚ノ>:ヽ、─- - 、      ヽ jヽ! /j  /:::
     l|!       ∧ \::::ヽ、ゝ!ヘ、 !へ、`=-:::::::::、 ,r──'´       ヽ  ./1 /:/´
     j!'       〈、r〉  8、::::ヽ,/ゝ、_ヾ、: 、ヽ‐r-___`ニv7⌒ヽ、     ヽイ"´:::ノ8
     {           ∨  ∧ ヽf/:/   l  ヾ !7ー─'´1/l    jヽ_r    ヽ:/ ∧
     ヽ          / ヽ{! ! i   ヾ、  j!ィf    l !i  /夂⌒ヽ、   ヽ 〈Y'〉
                  ヽY./   ヽ ヾ、_fニヽ ト!`ー 、 r‐'フ1 /クヘ{   .ヽ    ヽ .∨
                   ∨    `>´ 弋1.ノ >'⌒`'ヽ、V'えイ    j!     ヽ
                      /   /、l/ヘr 〉    /f勹テ´1     l      ヽ
                   _,.-'7   /::::::'ーr__/1⌒lヘ/r'^ー'::::::1 l  rvヘ         ,
                    r'":       /.:::::::::::::::/ !  .l1 ヽ:::::::::::::::l f ノ、 ヽ、      l
                  l::::. ..: : :  l:::..:::::::::::/ /  lキ  ,:::::::::,..::1"´  `ヽ、 、    l
                 f:::::::....::::: .. ::l::::::::::..:/ /!   l i!  、:::::::::::::ヽ     `ー'一-‐'
                 ヾr 、::::::::::::/1::::::::/  i!   l i!  lヽ::::: .:::.ヽ、
                /::`ーヘrィ7 ,l::::/   !   l !   _〉:::::..::::::ヽ
                  /:.    ::/.γ/     i!    |!    ,.ゝ::::::.:::::::.::::!
               /      :/  ヽヾr、       /!  /::::.:::::::.::.::::ノ
                 /     /    ⌒ヘ:\__,.-‐'''"´::..V:..:::..:::.::.::_,.-'´


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【筋】

現状:1ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


味方戦力値合計:85

敵戦力値合計:65

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

773 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:49:27 ID:p71.Pr.Q0
しゃべったー

774 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:49:31 ID:GMS79om20
式神|ω・)「カマーン!!」



775 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 22:49:35 ID:9K8.Rwtg0

で、ここまで来て。
ランダムステータスの決定を行います。

【安価 ↓10】
1~4の数字を選んでください。
トリップにステータスが仕込まれています。

785 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:50:17 ID:Rode6TP.0
2


790 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:51:49 ID:Rode6TP.0
しかしこのバーサーカー、どことなく狂化のランク低そうだな。
割と自我が残ってるように見える。
まあ手綱を握るのが簡単そうにも見えやしないけれども。

791 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:52:48 ID:ywNzKK1w0
>>790
どちらかというと精神汚染入ってるように見える。

792 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:53:10 ID:hp9smEFI0
狂化C~Dかなあ

793 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:53:23 ID:BaW4jRC.0
自我が残ってるバーサーカーとか味方として厄介だなwwww
狂人相手に上手い事コミュる必要がある。



794 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 22:53:33 ID:9K8.Rwtg0
>>785なので2ですね。
で、トリップの中身はこれです。

◆SujoRflcJY = #運宝k敏耐
2 = 宝

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【筋】【宝】

現状:2ステータスの優位! 1ステータスの劣位!


味方戦力値合計:115

敵戦力値合計:85

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




         /.::::::::::/     ./               ` <:::::::::::::\
        .‘.::::::::::/       / /               \::::::::::::::..
       /:::::::::::::/  //   // /     /  |  l ヽ ヽ 、   ヽ:::::::::::l
.      /:::::::::::::/   //  、//l .,イ         .l  l!   \. ',   ∨:::::::l
      l:::::::::::::/  〈    /\l/ !     /    .l!  .|ヽ., イ l| l   l::::::::l
      l::::::::::::{   ∨ .〃⌒\| |  .| l    |∨ .,l∠ヽ|. | |   |::::::::l  (――――ッ、不味い!
     ,'..:::::::::∧    ∨/ |  .,(_j:\ヽl!、   { .! ,ィ_j:::::ヽ ヽ l /   ./::::::::::..   押し込まれる………!!)
.     /::::::::::::///.>、  v    l::::::::::゙i ヽ\ ''"' .!::::::::::::l  ー=彡イ.、::::::::::::::..
    /:::::::::::::::l//〈  (ヽ__ヽ、 ヽ::::::::ノ     ヽ、| 丶:::: ノ    .|_)'l//∧::::::::::∧
.   /::::::::::::::::///,'〉、 ー|   'ゝ,..,.ニ           ヽ _ _。'  .|_.ノ〈//∧::::::::::∧
  〈::::::::::::::::///// `t-.! u             ` ` `   /¨ | ∨//}::::::::::::::::〉
   ∨:::::::::::{////   l! ミ=ー--                 ー=彡     ∨/::::::::::::::/
   ∨::::::::::ヽ/,{  \    \    ` ─‐ 、      /  /   .//::::::::::::::/

803 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 22:58:02 ID:9K8.Rwtg0

で、ここでステータスが出揃いました。

【魔】【宝】 の2ステータスで優位をとったので、

基礎勝率:70%

で、ここに以下の計算が加わります。


戦力値差:
(115-85)=+30%

レベル差:
(60-40)=+20%

スキル:
  ○陰陽術:B (種別:魔術)
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-15%」のペナルティを加える。
   東洋式の陰陽術の使い手であり、符を使った遠隔操作や設置に長ける。

  ○カリスマ:D
   戦闘時、自陣営の勝率に『参戦人数』×3%の補正を得る。
   軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させるもの。
   カリスマは稀有な才能であり、一介の浪人が持っている時点で少しおかしい。

以上で味方の勝率に+6%、敵勝率に-15%。


合計勝率:【141%】 と、なります。

806 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:58:53 ID:KyKAIXa60
圧倒的ではないか我が軍は

807 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:59:02 ID:jYhRZRgE0
撤退スキルか令呪か・・・
いずれにせよ、再補充不可なリソースを削れるのは美味しい

808 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:59:02 ID:GMS79om20
オーバーキルに見えるがなにかやってくるか?

809 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 22:59:25 ID:ipD/BSmE0
レベル差の暴力を見たw



810 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:00:07 ID:9K8.Rwtg0


                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|  (このタイミングで宝具を使えば、力でも優位に立てそうだが。
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|   ………ま、無為に手の内を見せるこたぁねぇわな)
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ



本来であればここで宝具使用ルール解説するついでに宝具をぶっぱなして貰うつもりでしたが。
ここでぶっ放す意味が皆無ですので、セイバーは自重します。

811 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:00:34 ID:lNaEIZDc0
セットアップってこのタイミングなん?

817 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:01:51 ID:hp9smEFI0
>>811
セットアップは能力値選択前
ここはそれを無視してチュートリアルで使用させようとしたけど自重したってことかと



818 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:02:06 ID:9K8.Rwtg0



                    ヾ、ー- ....,__,...-‐ー――――-- .......,,,_
                      ,ゝ-=-‐- 、ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`゙:'::..、
                  _,... -‐''"´ ,.. -‐ '''' 7゙  ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             -=ニ .......,,_ ,.. '"      /      ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                  ,.. '゙      ,.'         ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                     ,. '゙    ,.. '゙  /  /   ,.'   ゝヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              ,.. '゙ ,...   ,'    ,'  /  , '   /,    `¨¨´ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::',
              ,. ',. '",! /  ,'    ./ ,.'  /!   //          ';::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
             /'´   ,' ′  ,!  / .,' /  /,.!   .//     u     ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.、
          ´     ./   ., '.l /  i. ,' ./´ .!  .,'/          ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.、    「………駄目だ。
                  / ,  / .! ,'  l.,'/,.'  .!  ,'/l  !i        ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     アタシの武装全部使っても
             //l , '  l.i.!  l,/l'、,__,..l......,'....!...,l__      ',  ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ひっくり返しようがねぇ!
               /´ ./!'  /.l!ヾ  l! ヾー ヾミ, .,_.!. l',`     l', ';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 /'  /  l/ ', イ!   "´ヾr=-ニ....,',',__ i    l ', ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
                 ,'  i i.   l.  i´ヽ、    r:'r=:、:ヾ;》ミ-l    !. ', l::::::::::::::::::::::::::::::::::/     クソ、バーサーカー!
              ヽ、 !.l 、.ハ ヽ、      _弋:ゞ='" "/i ,!   ,!. i. i::::::::::::::::::::::::;:::::::/      お前もう少し頑張れよ……!」
            r-、/ヽ ヾ! ヽ.ハ ヾヽ.,,_     `¨¨¨´,.. ',ィl ,'   ,'  .l! !::::::::::::::::::::::;'::::::;'
             ヽ  _,.ヽヾ〈::ヾハ ゞ、 ` ー-‐ィ' -='゙‐',. ' .l,'  ./   ,..:':::::::::::::::::::::/:::::;
             ゝi':::::::::;:ヾヾ::!:::ゝ..,_ ` ー‐'  _,. '"- '/  ./ ,..:'":::::::::::::::_;:: -:'::::::/
           r'´_ .ノ:::::::/::::::::::ヾ:::::::::::r` ー-‐ニ‐'"    _,....::'"::_;::::':::::::::/ヾ;_::::::::::/
   ,.:'´:::ー-....,__´_.ノ::::::/::::::::::::、::ゞ-、/:::::::::::::::::::;::-‐-::、´:::_;:: ‐'";:::-‐''"´::::::::::::ヾ、´
. ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::/::::;::'、 ̄`゙'':.-.、:::::::::::::::::`ヾ-ニ"´:::::::::-‐::::::::::::::::::::::ー- ...,__
../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::_;::: -‐'、:::/:::::ノ::::::::::::::::::`ヾ、:::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
,':::::::::::_;:: -‐ ''"´ ̄`゙ーニ‐ニ:;__; '゙   ヾ::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

819 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:02:43 ID:9K8.Rwtg0
>>811
あ、ごめん。
セットアップという表記が残ってたのがミス。

ここら辺、スキルの使用タイミングについては後で整理し直します。

821 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:04:38 ID:9K8.Rwtg0


     {      ァzz。     `/ マ,  \{:::::::::::::>:´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
. γ´  \   -‐{   ` 、   /  マ,   ヽ:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 乂    -‐← ァ‐-ミ/´⌒ヽ{ イ⌒マ,   マヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ<     }),
  ア´    } /  〃 /     :}  八:、    マ 〕ト。::::::::::←←‐"´ /   __ー彡′
   ー≠=ケ ′   {! イ     :}  }、 ー-  _、   >。:ヽノ  ./    (⌒}ヽ
.    / xィ' /    {!/: !    ..:} リ }iヽ  |  { Z__x<   ヾ}ー‐"      } }
   / / ,: /    〃: :.|     リ. :′!: :} 从  | /    ヽ      \ __ノ ヌ
.  {.イ / .{     竓斥ミ、  /: : : : : : リ: :ヾ !./       \      \_ノ′
.  { i!   {    f{' f⌒マ!、  {: : : : :zェェェミ、}〃       \      \
   { |  {    マ .| {i}c!: :ー-. : : :ア⌒ヾマハ′     |      ム:、       \ 
   { !  从    |! ㍍彡: : : : : : : :i {i} cッレ''   !   从      } ー── 、  !    「…………うふふ。
   |リ 〃 ヽ  八`ー─ ⌒  、: :㍍彡/    ノ   / ヽ     .}   ヽ  乂__リ      ふふふふふ!!
.   ′ }!   人   \  ャー-   ッ ー─イ  /  ∧  ム   :}` 、  }            あっはははははははは!!」
     }! 〃  ヽ.   〕ト。 `¨¨´  イ  { /   ノ }  / }   :}  i! ,リ  
      {! ./{  Y' i 〕ト、i! j`ア=≦:::  /{,イ γ´f  { .X   }  .ノー‐≠
     {!/八  ! 从リ´ |!{ .!  {   / i! | /   } ´ ノ′ _メイ´
     {!   ヽ| γ   i!(´.{   ゚。 ./  .乂{_  r У  / ⌒ー─<`ーr‐、 _   __
     {!       {     Y´ i    ∨__     r' イ 〃      ゚。   ヽ{_}_Y>‐‐、^ヽ.x,
          〈    }ーイ__xイ  リ ` 、r‐┴リi! {!       ゚。    i:::::::::::::::::::::::::::/^/./Y
            X   ー彡;::::{{z、 ノ__j::乂^´:::i  i!       }    ト、:::_::::::::::γ7 / / /




         /.::::::::::/     ./               ` <:::::::::::::\
        .‘.::::::::::/       / /               \::::::::::::::..
       /:::::::::::::/  //   // /     /  |  l ヽ ヽ 、   ヽ:::::::::::l
.      /:::::::::::::/   //  、//l .,イ         .l  l!   \. ',   ∨:::::::l
      l:::::::::::::/  〈    /\l/ !     /    .l!  .|ヽ., イ l| l   l::::::::l
      l::::::::::::{   ∨ .〃⌒\| |  .| l    |∨ .,l∠ヽ|. | |   |::::::::l   「……駄目だ、全く聞いちゃいねぇ。
     ,'..:::::::::∧    ∨/ |  .,(_j:\ヽl!、   { .! ,ィ_j:::::ヽ ヽ l /   ./::::::::::..    クソ、仕方ねぇ………!!」
.     /::::::::::::///.>、  v    l::::::::::゙i ヽ\ ''"' .!::::::::::::l  ー=彡イ.、::::::::::::::..
    /:::::::::::::::l//〈  (ヽ__ヽ、 ヽ::::::::ノ     ヽ、| 丶:::: ノ    .|_)'l//∧::::::::::∧
.   /::::::::::::::::///,'〉、 ー|   'ゝ,..,.ニ           ヽ _ _。'  .|_.ノ〈//∧::::::::::∧
  〈::::::::::::::::///// `t-.! u             ` ` `   /¨ | ∨//}::::::::::::::::〉
   ∨:::::::::::{////   l! ミ=ー--                 ー=彡     ∨/::::::::::::::/
   ∨::::::::::ヽ/,{  \    \    ` ─‐ 、      /  /   .//::::::::::::::/

823 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:06:33 ID:9K8.Rwtg0



         , -――――‐ - 、                        , -ー
       / : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ                 /r´
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ                  /:_l´
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ         __/:/´
    /: : : : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、: : : :|       /: : : :r―´, -
     |: : : : : / |    l   | 、/    |: : : l`ー. 、  /: : : : : :,フ,/  __
     | : : :/| |l  |、 | /ィニミ、_  |: : : |: : : r_/: : : : : : :/ノ/  ̄ ,    `l
     レ ´l  | .ト |、  |ヽr´"んi) y ゝ、: : :/": : : : : : : : : : :r´/ /    |
     ∨ { ノ-|ム_、| `   ̄ 丿ノ  l:/: : : : : : : : : : : : : : :´(  /     .l
    ,  ヽ _ノ | lノィニミ、  ,  / 7  /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ´/     /
    l|  )l )ノl ヽんi)    ´/l/丿 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :)/      /
   ゞ二/ / ヽ _>ヲ    くノ// l /、: : : : : : : : : : : : : : : : :ノ/      /
      Y / _ >、/ ` ー- ‐   /´: :ゝ., : : : : : : : / ̄ ̄ /_     /
   ヽ、 _ ノ /,;"゙゙ヾ,,l/;;;;;;_ -‐:フ: : :l: : :ノ、: : :/ ̄   , - ´- 、   /
      ̄ ,,,,,,゙、,,,,〃|'''<: : : : : /: :,l: :/゚ヾ、、/三|三/´   l     /    「―――令呪2画を以て命ずる!
      ,:"  ヾ,, ´ \: : :  ̄ ̄ X: :||´ヾ,、 /三|三/  ,|  | | r´       逃げるぞ!!」
      ゙、,,  ,,'' ー--ゝ 、_/: :>´|-´ /三|||三、 r´l、 l、l、ヽ
       r´´: |: : : : : : : :` ー: :´: : |   /三|三|三ヽ_〉//ーーー
      , ´ ´: :ゝ、: : : : : : : : : : : : : ノ /三三三/三|三/
      ,´: : : : : : : :ヾ: : : : : : : : : : :/ /三三三///´  ノ
    /: : : : : : : /: : `: :-: : :_: : :丿 /三三三///   / `ノ     __
     {: : : : : :/: :l: : : : : : : : : :/ /三三三///   l / }ー-. .´: : : :` :ー. _     _
    _ コ - :´: : : 丿: : : : : : :/   /三三彡ヾ,/    / /ヽ: : : : : : : :_ : : : = : ´: :
   (: : : : : : : : /: : : : : : : / \ |三(三)彡∨ -― ´ ノノ lヽ: :-――= : ´: : : : : : : :
    \: : : : : : : : : : : : /  /: ヽ ー―― ´、 _ -  / / l` ー 、´: : : : : : : : : :
     ` ー- :_: - ´― ´: : √/ヽ、    ヽ、  ノ  /  l ヽ  、` ヽ 、: : : : : : : :



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ――――バーサーカー組、敗北!
| 令呪2画を消費して脱出します。

| また、令呪ルールについて明示します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

825 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:07:07 ID:M5p9tFQI0
・土地管理者と組んでる
・一流の陰陽師にして宮内庁の術師
・継戦能力お化け
・最優のセイバー
・礼装全持ち

あかん、同盟組まれても割と対処できてまうのがあかん

828 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:07:30 ID:p77FAJSg0
あいつらナニしに来たん?

830 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:07:56 ID:DgKSfotY0
>>828
令呪を消費しに来てくれたんだよ(ニッコリ)

831 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:08:24 ID:vGQvIEl.0
よしよしよし追い詰めた
>>828
とりあえず戦力を削りに来た。けどあっさり粉砕された

832 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:08:45 ID:/SFq6DSE0
袋叩きの予感

833 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:08:45 ID:hp9smEFI0
恒例の令呪二画逃走キマシタワー

834 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:08:45 ID:uahj7CaQ0
>>828
バレッタ「ヒャッハー! 俺たちはチュートリアル山賊団だぜぇ!」



835 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:09:00 ID:9K8.Rwtg0

■令呪ルール■

1.サーヴァントがメインで参戦している場合、勝率に+20%。
  サブ参戦している場合は+10%。

2.戦闘におけるランダム選択ステータスの振り直し。

3.任意のタイミングで使用し、英霊に即座に+40の魔力を供給。
  供給ルールに関しては後で。

4.戦闘に敗北時、令呪2画を消費することで、聖杯戦争から脱落せずに戦闘から離脱可能。
  複数陣営での参戦の場合、「両者が完全に協力する意志があれば」、陣営で合計して2画の消費で撤退できます。
  ただし撤退時に、どちらかの陣営がもし相手側を見捨てるつもりがあり、そう宣言した場合、
  双方の陣営が2画を消費して撤退せねばなりません。
  この状況でもし2画を消費できず、代替の撤退手段も無い場合は敗退します。

839 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:10:54 ID:9K8.Rwtg0
と、いうわけで。
チュートリアルだから覚悟していましたが、思ってた以上の快勝でしたね!

840 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:11:17 ID:9K8.Rwtg0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

841 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:11:34 ID:6tEOcCos0
できればこのまま追撃したいレベルだったなぁ……相手との相性的に

846 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:12:05 ID:apARjmMQ0
男爵さーん
ここでは令呪0=即敗北?
斜向かいみたく制御不能になるだけ?



848 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:13:32 ID:9K8.Rwtg0
おっと。
令呪は0になっても即消滅ではありません。

ただし、サーヴァントに対する命令権を失う形になります。

849 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:13:53 ID:9K8.Rwtg0


                                    _
                                  , : :´: : : :`;ヽ
                             ノ'´  _ Y ノ
                              /´  __ 'イ `ヽ.
                             /´リ|/"~ヤメヘ ./ヘ
                              .イ/|リ/. -‐-、 ,_Yリヽ
                         /リ/: : iメ ''モテ` 〈ィュ、!i: : |   「――――追い返したか。
                         .イリリリ| : :(_   ´  〉`ソヘ: :|    ………さて」
                      /リリリリリリ!: : : ヽ  _  /リリヘ: |
                      _, イリリリリリリリリリヽ:_:イリヽ. _`イリリリリVi
                 ,ィ´: : :ノリリリリリリリリリリリリ`ナ‐-ヘ_リリリリリリハヘ.
               ,イ/ ̄ /リリリリリリリリ, -‐ : :「  、  ト`ヽ : :j  ヽヘ
               //   /リリリリリリリ/リリリi: : | ヽ、 /ヽヘヽ.   \
                 !:{     ハリ/リリ/リリリリリハ: :ヘ     .|: :|リヘ.   ヽ
               ヘ.  i//リリイリリリリリリリリハ: :ヘ    i   |: :|リリハ
                `ヽ i: /リ/リリリリリリリヽリリハ : ヘ   |   |: :}iリリハ
                  ノ .ヽ /リリリリリリリリリヽリリヘ: :ヘ   j   |: :|リリリリ!
                    ノリリリリリリリリリリリ〉リリリヘ: ヘ     |ヽ|リリリリ|
                 /リリリリリリリリリリリリ/ヽリリリヘ: :ヘ   jく.jリリリリハ
               _ イリリリリリリリリリリリリリリi  ヽリリリヘ: :ヘ i /ノ/iリリリリリ|     , イ)
              _, <リリリリリリリリリリリリリリリリリj   ヘリリリハ: :ヘ/ヽ/リリリリリリハ , イ>'´
        _, <リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリj   ノリリリリヘ: :ヽ/リリリ, ヘ, イ>'´
      /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリj   ヽヘ _リリヘ: :ヽリリ< (>'´ハ
     /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリノ   //\ ̄>< ̄ > < iリリヘ
.     /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ/   /_> < ̄\/ ̄>< リリリヽ
.   /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリリ/   /リリリリリリリリリリリリリリリリリリ |リリリリヽ.

852 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:15:33 ID:9K8.Rwtg0


                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!  「―――御主君。
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|   調子は大丈夫か?」
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ





                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l  「………あー、うん。
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'    魔力ぎゅんぎゅん吸われてる感じがするわ。
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /      お前、実は燃費悪くね?」
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |

853 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:16:01 ID:ipD/BSmE0
セイバーだからちかたない

854 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:16:10 ID:GMS79om20
干からびないだけ既に凄い気もするw

857 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:16:34 ID:M5p9tFQI0
でもお前の供給能力バグってるからな?w

859 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:17:16 ID:Zj6qRRJM0
燃費がいいって言われてるのはランサーだっけ?

860 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:17:35 ID:KyKAIXa60
レベル60だからねえ

862 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:18:15 ID:p77FAJSg0
維緒さん「でもやる夫くんは底なしだからだいじょうぶだよね♪」

863 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:18:16 ID:tn.p3A2YO
式神|ω・)「陰陽師殿は我等にも魔力を回してるのになぁ」



864 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:19:00 ID:9K8.Rwtg0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:????            【レベル】:60      【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35-10   【耐】:30-10  【敏】:40-10   【魔】:30-10   【運】:25-10   【宝】:30-10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:-30(能力ペナルティ:-10)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



              , .-.‐: :¬ ‐- 、
             ,ヘ: :/´     ヽ、
                 ', ヽ: ___   `
                /ヽ、 ヽ   -― 、 \
              //⌒ ーゝ     `ヽヽ
          /j ハ   ィヘ ィヘ   ィ ヘ」ヘ
            ./j リリヘ /ミヘ彡テヽ /リリリヘ:j
            j::|リリリリ/       lリリリリリリ|ヘ
           .lリ∧リリl |     ,   |リリリ/:ヽ|リl
           r i : :ヘ j ト 、j  ノ _⊥.リ/:: : :|、,|  「―――これでもどうやら、“最優”とやらのクラスで呼ばれたようでな。
          .{ ! : : ||弋ナヘ ´ 七ネ/ : : : j }リ   むしろ、それで済むだけうちの御主君は有能なようだ。
           l`l : : :│l ̄'´ | ヽ ̄´|: : : : :|イリ|
          lリ|: : ::¦|     l      |: : : : |リリリ|   これはむしろ、おれよりも聖杯の方に問題があるようだが―――」
          jリ|: : : :ト,| 、      |: : : : |リリリハ
           .ハリ!: : :│|ヽ  ̄二 ― ' イ : : : jリリリリハ
         ./リリハ: : : | | !\   / ∥: : : jリリヘリリハ
        /リリ'  !: : :| | j  `¨    イl: : : jリリハ Vリヘ
       /リレ    !: : | |´ |     / .| |: : jリリリヘ ヽリヘ
      _ノ"_, -‐/ :|: |リ | j     /  |リi: j`!ヽリハ   `ヽ
    ´/リリリリリメ: : |::|リ! |     ノ   |リレ |: : :ヽヘ   \
    /リリリリリリj: : :ヘ:lリ| |、   _, ノ |リリ |: : : :|リリリヽ    )
     リリリリリリリj: : : lヘリ| | ヽ '´    |リj ノ: : : :jリリリリリ`
     リリリリリリリ|: : : | lリ |         |リ! /: : : :/リリリリリリリ
     リリリリリリリ|: : : |  リ |       |リ / : : :/ウネリリリリリリ

865 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:19:24 ID:ipD/BSmE0
しかし、考えてみたら呼んだ瞬間に戦闘してこれで済んでるあたり、とことん魔力タンクやなw

866 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:19:29 ID:qYx4pKCA0
聖杯の供給がないw

867 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:19:53 ID:vGQvIEl.0
はちゃめちゃ痛いんですけど

868 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:19:57 ID:1HlXfBMM0
やる夫でこれなのかよw

870 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:20:13 ID:DgKSfotY0
聖杯からの供給なくね、コレw
だとしたら魔術師サドンデスやでw

872 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:20:16 ID:ywNzKK1w0
まぁ魔力供給特化型だからな。
陣地にでんと構えながら他のチームを調べていくかんじか。

873 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:20:23 ID:GMS79om20
絶対どっかの組は魔力不足でコヒューコヒュー言ってるぞw



875 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:21:18 ID:9K8.Rwtg0




 /  ,.,、; '彡          _,,.. 、 --─ 一一 ' "
.,..、;i'彡彳"` _,,.._-‐=='"三 彡 ニ ミ 派、   i | r
'"``_>┏;= ゙'_",``‐`    ニ. , -、 ミ ミ ミ ㍉ . ノノノ. f
<"  八_ 'iヲノ "~   `= //.ゝ《 二 ニ ┼i彳 彡 ノノ
     /  - '     γ" ′ア‐i } 彡 派 ニ 二ノ       「うむ。
    /     =-ヽ、 ;: " _"_~冫ニ 彡 Y ミ ミ ニ <⌒    ―――その辺りは、私からも改めて話そう。
.   /  __ . '" . ミミi‐ 二 三──-- 三 二`_¬ ‐-゙.,_ ` `
   ーイ ,;、、、;:.`イ ! |              ̄ ¬ ‐`7       これからの事と、なぜ私がやる夫君を呼んでまで
 _,..≧彡ヾ イ´    〉. i                  ∧        聖杯戦争を止めようと思ったかを、な」
..Ⅴ圭圭 トr "'     i. i              ゙:;、  ∧
 Ⅴ圭圭圭!    >∧.i  ,.:';';';';';:    、、..,,...,_ :;、.〈
  Ⅴ圭圭 ー-マ"へ  .i ;':' "        ``;';';';.. "'/





          . : : ¨  ̄ ̄ ¨  、
.         /.: : : : : : : .    . .ヽ
         /: :′:.:i:. : : : : :.| :ヽ : : : :.
       ′:|: ! : { : : l: : : }: : }: j : : :.
       i: l: {: {: :∧:.:.|:!.:/:l |:.j: :}:i:.:.l:|
       | :|: ∨ヽ{`\!j∧ナj八/ |:.:.l:|
       | :|:. l{〈 茫ヽ   イ芒刈: :!: :l:l
       | :l:. l|:! `"  ,  ゛´{i|: :}:.:八  「う、うん………。
       人:!:. 込       八:.:j/   ヽ   あ、でも、待って、お爺ちゃん。その前に―――やる夫くん」
        _>:{:r:\ ′`  イト|:У
       /´{: : : :/.:{ ↑ー ´/ /:!`:=- .
.     {: .:{: : :/ : | |=ーr<  /.:.|: : : : : :>、
       |: .:{:. :>ー∨、/ノ∨.: .:|: : : : :/: : ヽ
      〈: :.:〉:≪⌒廴]⌒≫、―┘:. : :/: : : : :}
    r‐、V : : ∨ ,イ∧ ヽ: : : >: : : : :i:. : : : :/}
   / =、7.:. :. :/ /:.|0}∧ 〉/ : : : : : }: : : : : ∧
.  〈 ニヽ{: : : : Уヽ{ / :У: : : :. :. :. :.:}ト : : : :/∧
.   ゝフ|ゝ: : : : : : :V´:. : : : : : : : : : ノ:ヽ : : : : :∧
    /^j | `≧=r-: ゝ : : : : : : : : : イ:./:∧ : : : : ∧
. / /「]     |:. : :. :≧=+:.:-=:´:.:l: .:〈 ∨/: : : ∧
 {__/  lo!    ハO : : : : : } : : : : : /:/∧ ∨: : : : ∧
 |: :.   `´  /: j : : : : O: } : : : : : : : :/∧ ∨ : : : : }





              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./ '⌒`  '⌒丶\
         /  ( ●)  (● ). .ヽ
         .|    (__人__)     .|   「………お?」
       / |              .|\
      /   \         /   \
    /    / `ー───ー′      \
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \



              -―  ==ミ
            ´          \
       /                  \
.      /               、       ヽ
     /             }    '.  ‘,   :.
     .′ ヽ       ハ    }  ‘,    :.
     |   | \    _/ :  八 i ‘,    :.
       | |   {ヽ、´/  } イ  ヽ{  }ハ   }
      }人_辷ー-{    、ィ芹苅      ∨  ハ   「―――助けに来てくれて、ありがとう。
    ,イ ヽ≧=ミ    `弋ツリ{      i    }    わたし、嬉しいよ」
    小 ∧戈心       ¨´ '.     |    リ
     |i  ハ `ー' }        ヽ    |
     |i八  込、 `  ___ ,,  / \  i!/
     |:  \   ≧ 、`     /   { へ }
     |{    \     ー=彳  x≦ニニニ〉、_
      乂      ー=ミ У{x≦ニニニニニイ |  ヽ
             イニ小 ニニニ/      ‘,
         r≪ー{ニ/,ム マx≪ / `ヽ       〉
          乂/_/_/_込}≦==≦ / /       /ハ
         / ´ イ/ニ}i} /∨ 厂         }
        /   /i/ニニニハi} /              ‘,
       ′  /i/ニ/´  {i{               ‘,
       {    {i {ニ/ / 廴      \        、
       、   }ノ Y´            ト、        \
       ヽ   Ⅵ                 | \
          `ト、  廴            |   \
         | ‘,   ` ー 、             ヽ
         |  ‘,    o ヽ       八     \
         |   \     ‘,        ヽ       \






              __
            ,,.-´   ``ヽ
          ./ __ノ  '⌒丶\
         /  ( ●)  (ー ). .ヽ
         .|    (__人__)     .|
       / |    〃        .|\
      /   \         /   \
    /    / `ー───ー′     \
    ,\   .l |  ∧   .∧   |   ./
   / .\  i l  .| .i   .l ..|  /  ./丶
  ./    .\| | ./  ヽ /  | / ./   \



【安価 ↓10~12】
どう答えますか?

887 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:24:06 ID:/ayJ0Kr20
なんの、おっぱいのためならこれくらい大したことはない

888 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:24:07 ID:KyKAIXa60
水臭いお
長い付き合いなんだから助けるのは当然

889 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:24:09 ID:NT5793Do0
まぁ、当たり前だな



893 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:24:50 ID:DgKSfotY0
またおっぱいネタがwww

894 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:24:53 ID:qYx4pKCA0
胸ネタェ…w

895 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:25:40 ID:x.BuwGkY0
ブレないなぁ・・・

896 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:26:09 ID:PVjL.q4o0
主人公がどういう奴かわからない序盤の段階だと
おっぱいくらいしか言わせられないしね

897 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:26:16 ID:p71.Pr.Q0
完全に昭和の2.5枚目路線に乗ってきてるな

898 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:26:40 ID:M5p9tFQI0
シティーハンター路線過ぎるw

899 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:27:03 ID:GO3laD/c0
ある意味バランスは取れているw>おっぱいネタ

確率論はどうだか知らんが

900 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:27:08 ID:fFfUZ5AI0
いっその事某丁稚みたいにセクハラしたら魔力回復するとかそういうノリで良いんじゃねここのやる夫w

901 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:27:13 ID:S/kce6.E0
まあ、このやる夫は少しセクハラ安価が混じっても渋く決めてくれそうな安心感があるし、平気っしょ。

902 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:27:22 ID:BaW4jRC.0
合体事故例

まぁ、当然だな。おっぱいのためなんだから助けるのは当然。

903 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:27:30 ID:VX0oav4c0
しまいにモッコリとか言い出さないか心配になってきた

904 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:27:36 ID:oaBOJTfM0
俺の中ではこのやる夫の声を野沢那智で再生するか神谷明にするかで迷ってるw

905 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:28:02 ID:9Rj0lQRY0
『やる夫は聖杯戦争をシティハンターに決めるようです』

906 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:28:19 ID:SQ.MKZoE0
>>904
那智か……HELLSINGの悲劇(ボソッ

907 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:28:40 ID:o2.8wCT60
軽口を叩くことで余裕感を醸し出そうとしてる可能性が微レ存

908 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:28:54 ID:x.BuwGkY0
式神|ω・)「ん、俺の体に・・・XYZ?」

909 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:29:09 ID:GMS79om20
>>906
あれは亡くなる前に体調崩して続投できなくなってたんだぜ……

910 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:29:55 ID:ipD/BSmE0
おのれおっぱい、だいたい目がいってしまうのが悪いね!

911 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:29:58 ID:oaBOJTfM0
>>906
最初のアニメは那智悪くなかったやないか!
監督と脚本や!!

912 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:30:02 ID:fFfUZ5AI0
>>904
???「もう2度と高いビルには上らねぇ!」

913 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:30:15 ID:6tEOcCos0
>>904
おれは栗田寛一さんかな

914 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:30:32 ID:G2vH.otY0
お前らイオとの会話に何度おっぱいを挟む気だwww



915 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:30:33 ID:9K8.Rwtg0


.           , .、         '   ̄ ̄   、
          /  ヘ     /          \
        l ミ  ヘ    /            ヽ
        l ミ  .∧.  /  `ー- 、        ‘,
         _j_7ヘ   ∧. 冫   、___ ,            }    「水臭いお、維緒。
      _r">’、 ヘ   ∧/     ̄            /_     長い付き合いだし、散々世話になってんだから、
     「; i !  .r.、 ,  j ヘ.、    )         / .7     こういう時に助けるのは当たり前だお?
     l! .j .ヘ  l _! ,   ゝ-ゝ- ' 一 = 一 "    ,'
.     !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!      それに――――」
.     ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
      ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
      ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
        ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
      ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
      〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
      l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
      lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
         V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
        V      ー.v< _      ./j7   l
            V     ,イ j! 、       ,ム/    .j






,,..-''"´      '' -..,,
   ''"⌒ヽ、     `ヽ
    _       -‐ヽ
 /´(;;;c)ヽ      _ ',
 ヽ、_ 丿    /r;;cヽ|
   /´     .ヽ ヽ-' ',   「おっぱいのためなら!
   ヽ       ',`¨´ ',    これくらい大した事ないお!!」
    l  ̄ ヽ .__丿     l
    ヽ、  ノ       ,'
_____.  ̄        /
 :::::::::::::::::`ヽ、   _,,..-''´
`''-..,,_::::::::::::::. r''"´
        ヽ、
          ヽ、
            ヽ   _丿ヽ
                 ',   ) .,-.、
              |    | . |
               |  /r''⌒ヽ、
                 |  / /―-  l
             | / /―   ./





               . : :´ ̄ ̄ :`: .- .
             /. : : : : : : : : : : : : . `: .、
            . : : : : : :/. : : : : : : : : : : : .ヽ
          / . :/. : :/ . : : : : : : : : : : .',: : : : :.
.         , : : : : : : ' : : : : } : : : . ヽ : : ',: : : : :
         /.: : : {: :{ {: : : : :/}:i : : ; . :}: : : } : : : :}
.        〃{: :{: {ヽ{_ト、_:_ノ‐}:|!: /, :/ . : : } : : : :}    「国家公務員が女子高生への度重なるセクハラ発言で
      ,: |:.:Y=ミ、     __jル' {/: : :|: : : : : : :      懲戒免職って、新聞の一面に載るかな?」
        || l: : :}   ,   ´ ̄ヽ | : : : : }^} : : : ,'}
        || |: : {        |: : : :ム:'. : : :ハ}
        {{ {:.、 \ 、 ― ァ  { : : :/ ://. :/ }                 「ごめんなさいやめてマジやめてお願い」>やる夫
.        ヽ ヽ{\:{ヽ    . イ゙ヽ:イ:イ厶 '′
           ` _`ア ´   /.::7ト、´
         /´ ̄/ /{ヽ=r'´.::::::/! \
.         l i  >‐ァ'.::.V::::}::::::::/ |   `ヽ、
       | l/ |{二ニヌコ^ヽ::::/ __!     ヽ
       l/ | //.:::|.ト、 Y \    ,/    :,
.     , ´   |/,イ.:::::}.} L_} /   /     l
      /  <二:彡',:::::::// .. -‐'´   /        |
.     {      {厶::://'´       {        |
.            {   `′                  |
          :,               |      |
       \    :,          ノ|        |

917 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:31:16 ID:DgKSfotY0
維緒ちゃんもなんだかんだ言って遠慮ねぇなw

918 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:31:22 ID:GMS79om20
式神|ω・)「さすがに扱いを心得ていらっしゃる」

919 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:31:38 ID:9hRvOVNk0
女子高生…か

920 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:31:47 ID:qnq0Z2bg0
うむいいキャラと関係だw



922 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:33:45 ID:9K8.Rwtg0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――師匠の家。

 和室。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


            |l______________| |
           ./|:::::: |     /   \       | |:二二二二:|
         .//|:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
        .//. .|:::::: |     |l| 幸 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
      .//   |:::::: |     |l| 運 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
     /|/     |:::::: |     |l| 熱 |l|         | |:::::::::::|:::::::::::|
   //|       |:::::: |     |l| 血 |l|         | |:::::::ll::|::ll:::::::|
  //. .|       |:::::: |     |二二二 |         | |:::::::::::|:::::::::::|
//   |       |:::::: |     0    0        | |:::::::::::|:::::::::::|
/     |       |:::::: |                   | |:::::::::::|:::::::::::|
       |       |:::::: |____ _ ______ | |:::::::::::|:::::::::::|
       |    艸 ::|::::::/     __)''( _        | |:二二二二:|
       | 0: :::: 艸 ::|/     /_(~~~)_/       :| |  。|。  |
     :0 |::::艸:::: ::: | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |   |
       | ::::: ::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   :: 艸 ::|::艸:: /
:::::艸::::  |  /
  :: 艸 :: |/
:艸:::  /
   /
  /


924 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:35:32 ID:GMS79om20
掛け軸w

925 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:35:33 ID:CMqYUK6w0
…そういや、某この世全ての悪も最初の方は「そのうちオッパイ揉んでやる」とか言ってたなぁ…

926 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:35:52 ID:x.BuwGkY0
サイフラッシュ!!

927 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:36:06 ID:p71.Pr.Q0
えらいスパロボ的な掛け軸がw

928 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:36:19 ID:DgKSfotY0
それに必中と努力かけてサイフラッシュ、もしくはメイオウ攻撃かドラグーンな!



929 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:36:22 ID:9K8.Rwtg0


             __
           ,,.-´     ̄`ヽ
         /  __ノ  `ー \
        /   ( ●)  ( ●)ヽ
        |       (__人__)   |   「―――さて。
      /.|              |\   まずは何から聞くべきか………」
     / / ̄'‐、        /  \
   /  /    .7 ───一′ ヽ   .\
   \ ∧   __ノ ∧   .∧   |   ./
     /´  `ー'〉   .i   .l ..|  /  /丶
    ./     /    ヽ /  | / /    \


【安価 ↓7~9】
1.セイバーについて
2.この魔力不足について
3.この街の状況について

936 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:36:56 ID:/ayJ0Kr20
3

937 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:36:58 ID:.QuPVN1U0


938 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:36:58 ID:GMS79om20
まずは状況把握ってことで 3



949 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:40:17 ID:9K8.Rwtg0


                             ..,;'   ,;'
                           .;'゙   ,;
              __          ;'゙   、゙
            ,,.-´    ``ヽ        ';,  、'゙
          /         \      '; :;. ,;'゙
         /     __ノ  '⌒ヽ     ';゙;...;'
         |      ( ●) ( ●)   ./'゙''''゙
       /.|        (__人__)./´二//⊃   「―――この魔力不足も、あと召喚に応じてくれたセイバーについても。
      /  ..\         /  '‐、二ニ⊃     色々聞きたいことがあるけど、まずは街の状況からだお。
    /    / `ー───―/    ´ヽ〉
    \    l |  ∧   ∧    __人〉       さっきみたいなのがうろついてるとなると、
    /\   i l  .| .i  /´  `ー'〉  \       相当まずい事になってるとしか思えねぇお」
    /   \ | . | /  | /     /    ハ




             ____
          . . : : : : : : : : : : : : .
        /: : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      / : : : : /: : : : : : /: :i : : : : : i : : :∧
     / : : : : /: : : : : : /: :/li : : : :.:.i: : |i: : :.
      .′. : : / : : : : : :|:/ 八; : ::.:/i: : リ : : !
     .′: : :/i : : : : : : : i/ ̄  ヽ: /`}: /: :/: |
     i: : : : {「| : : : : : : : トミ    ′j厶イ: : |   「……………」
     ’: : : :い : : : : : : : り_ '     fり /} i: : リ
     八: : : :.i: : : : : : : /'''      {  ''',小: /
       ヽ:.:.:.i: : : : : : /       '   /: : /
        \八: : : :./      ,、  /: /|i
          `¬ヽ:/  `   .__ /: :/ _リ
    r―‐ __r{三≧,,、   ├‐ 一'
    ,′     \三三三ヲ_}ミi__  -- 、
   .           \三彡'从}ハ!__
    {            `ー、イ  ィ介ト、`ヽ  ∧
    |            \/ { \≧ォ'__/-、\
    |         ∨      ` <>‐ 、   \\
    ’,       「 〉//       \ \\\ \
    ’        }_/// /         \ \\} /ハ
     ,        ∨/   /         \__}     }
      .      〈   / /               i  ∧
       '.      }_彡'                 i  / ∧
       }      {      --   __    __   厂 / .
       {\      }  -‐―――        /     ,
        〉、     |                /      /
       }      |              /      /
       |      ’,          /      /





             __
           ,,.-´    ``ヽ
         /         \
        /           .ヽ
        |     __ノ  `ー ..|    「どうしたお? 維緒」
      /.|    ( ●)  ( ー)|\
     / / ̄'‐、  (__人__)/  ..\
   /  /    .7───ー′ヽ   ..\
   \ ∧   __ノ ∧   .∧  |   ./
     ./´  `ー'〉   i   .l ..|  /  /丶
    /     /    ヽ /  | / ./   \

950 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:41:10 ID:DgKSfotY0
タバコが気になるのかなw

951 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:41:12 ID:/Cqg1l6I0
いお「禁煙です」

952 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:41:48 ID:ywNzKK1w0
おっぱいおっぱい言ってるのに急に真面目になるからだろw

953 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:41:59 ID:E57iy3GM0
おっぱい言わないから不審に……

954 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:42:00 ID:GMS79om20
式神|ω・)「俺達も脂で汚れちまうよぅ!!」

955 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:42:29 ID:SQ.MKZoE0
やる夫「そりゃすまなかったお。今度から気をつけるわ、憶えてたらな(プカー」

956 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:43:23 ID:/SFq6DSE0
自由安価じゃないからおっぱいネタがないのは仕方ないんだ

957 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:43:26 ID:tn.p3A2YO
式神|ω・)「実は煙草の神が我々と同じ材料だったりして」



958 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:43:30 ID:9K8.Rwtg0


                . .-‐===- .
            /. : : : : : : : : : . ヽ
          /. : : : : : : : : : : : : : : :.
          .: : : : : : : : : : : : : : : : : :.
          .: : : : : : : : : : : : : : : : : : .:.
           | : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|
           |: i : : : : : : : : : : : : : : : : : |   「―――ううん。
           |: |:. : : :.i i: : : : : : :i: : : : ; }    最初に気にするのが街の事だなんて、やっぱりやる夫くんは、
          |: |: : : : | |:.i : : i : :| : ; ://     本当にやる夫くんなんだなぁって。
         ヽ 、 :{: :{ :、{ : : | ; :| /:/'′
             ``´Y^ーヘ:ノイノ!^´       本気で、私達とこの街を助けに来てくれたんだね………」
             __ ∠ニ二二=ニゝ、
.        / ゙̄マム: : : : : : : : : : : : `ー-.、
       /. : : : : マム: : : : : : : : : : : : : : : }ヽ
       ,ィ7.: : : : : : :}i:i}、 : : : : i : : : : : : : : : : |
      /: ,' : : : : : : : |i:i|ム: : : :.:}: : : : : : : : : :} |
.     | : { : : : : : : : :|i:i|マム: : :.| : : : : : : : : / :|
.     |: :.l : : : : : : : :|i:i|: マタ'⌒ヽ===r‐、 /. : |
.    l : } : : : : : }/}i:i|/,////∧∨,/∧ : : |
    _}: :{: : : : : /. ;ィ}_:{、//////,∧∨,/∧ : |
 ,ィ'´:::/. : : : : : :///{{_}}////////∧V,'/∧.:
..{:::::::/ . : : : :_ /////}i:i},////////,∧∨/∧!
/.::::::{: : : : : :{///////,}i:i}/////////,∧∨/∧





                 __
               ,,.-´    ``ヽ
             /          \
           /    __ノ  '⌒  ヽ
            |    ( ● )  (● ) .|   「冗談は言うけど、嘘は言わんお。
       /,〉/.|      (__人__)  |\   維緒を助ける、街も守る。両方やらなきゃならんのが
      / /   .\         /  .\   公僕の辛いところだお」
    ./,二ニヽ   / `ー───ー′ヽ   .\
  _ /  ,-― 、}l   .l |  ∧   .∧   |   ./
 / |   ノーヘJ   i l  .| .i   .l ..|   / ./丶
./  |_,イ  {  \ | . | /  ヽ_/ .| / /   ハ
    \_/     | | /   /::::亅 |//   / |

959 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:43:35 ID:ipD/BSmE0
なんでこの男はきめる時には真面目なのに最初にふざけるのかな、緊張ほぐそうとしてくれだんだろうか

的思考とみた!

960 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:43:38 ID:p77FAJSg0
やる夫さん、吸えないタバコでかっこつけるのやめて下さい

961 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:44:15 ID:KsB3Pnp20
どこぞのKOUMUINみたいなこと言ってるぜ…(スレ違ですまん

962 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:44:09 ID:DgKSfotY0
おぉ、好感触だw

963 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:44:22 ID:uahozdZM0
維緒も×
おっぱいも○

964 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:44:39 ID:9Rj0lQRY0
今作のやる夫は三枚目ハードボイルドで確定か



965 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:45:03 ID:9K8.Rwtg0



       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     . : : : : : : : : :/ : : : : : : : :}: : : : :.、 ヽ
.    / : : : : : : ′:i: : : : : : : : : l: : : : : :.ヽ:.: :.
     ′: : : l:. : :!:.:.:l: : : :l: : : : : ト: : : : :j:.:l:.: :. :.
   /: : :!:.:.:.l : : {: :.:|: : : :|: i: .: .:ハ: : : :':.:.|:.: :.: :.
.  /: : : :!:.:.:.|: :.厶 ┼、: .:|: |:. .:/¬ ‐:/、: :|: :|: : i
  { |: : l | :i :{: :.{ ヽ{ \|八:/   ∨ ∧ノ: :|: : |
  | |: : l |:. .:.ヽイ了仔x   ′ィ行圷Y: : : : : : :|   「………助ける、か。
  | ,:. | : : : |ゝ Vソ ′    Viソ ノ|: : l : l:. .:l    でも私もそろそろ、助けられてばかりじゃないよ。
  l  : :.:| :!:. .:| ` ̄    i    ` ̄´ |: : l : |:.: ′
.   、 ‘,l :|:.:.:.|       `      |: : l : l:./
    \ \j: : :l\           /l:.:.:|.:/イ      私も手伝うからね、やる夫くん。
     ート:.:.:|: l :ト.、   ⌒    イ、l :|:.:.:l//       嫌って言っても手伝うから」
.        \:}/ 人> ..  < 丿\j: :/´
    _ ... -‐ 7.:]    \     /     [´‐-  _
  /: : : : : : /: :]   /}   {\    [: :ヽ: : : :\




.          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、
       /  | | .|       \  て__
      /  u     __ \      ヽ  (´
     /       .γ´ `ヽ.`   _,,.- ', ζ   「え゛っ?」
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./⌒l
    .l            l      ,  `ヽ|
     ',    u     /ヽ--‐''"\  丿
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ
    /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /
 ./               \ ̄       /       /
../                \     _,,.-''´     /
/                   `''-''"       ./
          ̄`''-,,_             /
              `''-,,        ./
               / `゙''‐---‐''"´

973 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:47:26 ID:9K8.Rwtg0


               _   ,.、
             ./ ``ニ´'. ヽ
           >/       ハ 、
          ,/.ノ、ゝ、_  _,. '"  `ヽ
          ヤ 、、ゝ、, 、"´  , '"  ,.."
          ゝ ,.ー-´、 「冖,",  ,..i'"`、
         / 7 二`iノ彡彳,. ','Y,  ヽ
        /   7 厄7ーrー'" 、 .,' ,!;';  ハ
        ゝ、,、 | `r' /._、./ー'ミ !,'`;';';'   /ゝ、   「―――うむ、それが良かろう。
      / ハ〈  _,,rくw-‐`'`./i ヽ;'  /    `ハ  維緒もそろそろ、一人前だ。
     /_/´  ヤ /ハ ヤー‐‐ ' イ  .i;' / ̄```冖ハ  足手まといにはなるまいさ」
    7´ ``ハ    ゞ、i i ``ゝv'イ';`、,| 7     ;';  ヤ
   7 .:;;';'/ ∨    ,' |`、/;' Y  ';' |. ヘ   i'; '. ハ
   r'ニ、/,'   `ゝ、_ ,' ヽ. ';'  /    ;'|.  〉.  i';'; /  ∨
   | イ ',    ,/.   y' 、  y◎  ;';! /   i';'; i   .!
  .7/     , '/ .,:;'  !、  ヽ |    !./     i';', i   .!
  /      /乍;'   ! ヽ   `|    |     i;';.i  ,',  !
../       '!乍;    !  ヽ  |.@.  ,;!   ,'  i';.i ;' ;';  !
ヽ      ,';';'乍;'.  ∨   ヽ    ,'ハ   ',  .i;i;'; ;';'   !
 ヽ    ;';' '乍;';' . ∨ヽ ヽ ヾ|   ,'; ;'!   ',  ii;';';'; ,  !     ,、
   ヽ ,. '"圭;';';'  ∨  ヽ ヽ |  ,'; 乍|   ,'   ||';';'./,  `、    /. i
   ∧圭乍;',';', ソ 、   ヽ.ヾ|.@   乍|  ,'   iv' |i    ,!  ,./ /




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',    「……………」
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ



         ____
       ,. -'"´      `¨ー 、
      /             \
    /                ',
   ./    U         , -‐ 、     ',   「ま、下手に遠くに居られるよか安心できるかもしれんし。
   l  ___ノ   '´     \   .l     しょうがない、宜しく頼むお」
    l  ( 乂ソ  ノ    ヾ==ツ     l
   .',    ,      ヽ  lilil u   /
     \   l   人_,/l      /`ヽ
   /  `ー、`ー´ 二二ノ    ‐'    ',.
  ./                     l

974 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:47:33 ID:ipD/BSmE0
なんでそこまで驚いてるんだw

975 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:47:56 ID:tn.p3A2YO
嬉しいが…危険な目に遇わせたくないのが本音よなぁ…さてどうしたものか

976 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:48:33 ID:GoOnVL660
よしじゃあ共同作業でしかできないことをしよう(何

977 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:48:48 ID:ywNzKK1w0
常に一緒の方が人質にとられる心配はないはずだ、多分、メイビー

978 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:48:54 ID:GMS79om20
式神|ω・)「こう刑事ドラマみたいに胸のお守りで云々がやりたいので忍び込んでおきますね」

979 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:49:07 ID:S/kce6.E0
下手に遠くに置いてると人質にされそうだし。

980 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:49:56 ID:.AkwWnQc0
うむウ=ス異本展開もありえる



981 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:50:45 ID:9K8.Rwtg0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――新田維緒のステータスを開示します。
―――――――――――――――――――――――――――――――




┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:新田維緒            【レベル】:15     【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:10      【敏】:10      【魔】:20      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫


               . : :´ ̄ ̄ :`: .- .
             /. : : : : : : : : : : : : . `: .、
            . : : : : : :/. : : : : : : : : : : : .ヽ
          / . :/. : :/ . : : : : : : : : : : .',: : : : :.
.         , : : : : : : ' : : : : } : : : . ヽ : : ',: : : : :
         /.: : : {: :{ {: : : : :/}:i : : ; . :}: : : } : : : :}
.        〃{: :{: {ヽ{_ト、_:_ノ‐}:|!: /, :/ . : : } : : : :}
      ,: |:.:Y=ミ、     __jル' {/: : :|: : : : : : :    「―――うん! よろしくね、やる夫くん、セイバー!」
        || l: : :}   ,   ´ ̄ヽ | : : : : }^} : : : ,'}
        || |: : {        |: : : :ム:'. : : :ハ}
        {{ {:.、 \ 、 ― ァ  { : : :/ ://. :/ }
.        ヽ ヽ{\:{ヽ    . イ゙ヽ:イ:イ厶 '′
           ` _`ア ´   /.::7ト、´
         /´ ̄/ /{ヽ=r'´.::::::/! \
.         l i  >‐ァ'.::.V::::}::::::::/ |   `ヽ、
       | l/ |{二ニヌコ^ヽ::::/ __!     ヽ
       l/ | //.:::|.ト、 Y \    ,/    :,
.     , ´   |/,イ.:::::}.} L_} /   /     l
      /  <二:彡',:::::::// .. -‐'´   /        |
.     {      {厶::://'´       {        |
.            {   `′                  |
          :,               |      |
       \    :,          ノ|        |


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
  ○いおっぱい:F
   でかい(確信)

  ○だんぼーる大作戦
   戦闘敗北時の令呪による離脱の際、シナリオ中1度だけ離脱時の令呪の消費を1に抑えてくれる。
   何がどうなってそうなるのか分からない、やたらと高い隠密性能と機動性を兼ね備えたダンボール。

  ○占星術(ニカイア)
   ランダムイベントで『会ったことのある陣営が』何かしら関わる結果になった場合、シナリオ中1回だけ
   その結果を振り直せる。
   自分に近しい人に起きる直近の事象を察知する、一種の予知魔術。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

982 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:50:51 ID:ywNzKK1w0
>>979
水銀先生の二の舞は避けなきゃな……ってここはアポクリ時空だったな

983 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:51:12 ID:/NeuiifI0
でかい

984 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:51:18 ID:/ayJ0Kr20
でかいな

985 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:51:22 ID:ywNzKK1w0
でかい(確信

986 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:51:35 ID:/SFq6DSE0
でかいな

987 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:51:44 ID:DgKSfotY0
でかい(正義)

988 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:51:47 ID:qYx4pKCA0
あぁ、でかいな(感嘆

989 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:52:17 ID:s13vt7pw0
>>981
 主人公がパッシヴの塊でヒロインが一発芸特化。
見事な用法だと関心はするがどこもおかしくはない。

990 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:52:23 ID:Rode6TP.0
「着いて来られたら困る」ってスタンスが、下心の有無をよく表しているよな。

991 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:52:37 ID:KyKAIXa60
でかい(落胆)

992 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:52:44 ID:DgygtaYw0
でかいね

993 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:52:50 ID:GMS79om20
ああ、でかい

994 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:53:11 ID:GoOnVL660
実は原作Fateでは魔力のやりとりのためか、
魔力のパスをつなぐためにしかセックスしていなかったりする

よしやる夫よピンチになってイオから魔力をもらうんだ

995 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:53:13 ID:oaBOJTfM0
このでかさなら筋20も納得だな

996 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:53:20 ID:p71.Pr.Q0
ランクFだなんて・・・・
でかいな



997 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:53:28 ID:9K8.Rwtg0



     ′: : : : : :.i : : : : : : : : : : |: : : : : : : .:} : l: : : : : !: :、 : :‘,
    ′: : : : :i: : :|: : {: :.:l: : : : : :|:.: :.:l:. : : :/ : :! : : : : }: : |: :l : |
   l|: : : : : : {: : :! i: !: : ト : :. : : |: :l: l : :.:/{: : :|:.l : : /: : :|: :| : |  「―――それで、街の状況だけど。私の占星術によると、
   |{: : : : : :∧: :}人{=‐{x\: : .:}!:.|: l.:/´「 : ナ:}:. :/: : : j : | : |   これでようやく7騎のサーヴァントが出揃ったみたい。
   |∨/ : : {: :У!〈 乂)少,、\八j/ >斗=/x、/}:. :. /: : | : |
   | ∨/.: .:|: : l.:|:| `^¨¨ ´      ′V)少'ノ /: : :′ : | : |    でも、既に色々と事件が起きてて―――。
   l ‘//: :|: : | |:|           `^¨¨´ /}/ : : : : : : |     サーヴァントによる“魂食い”の結果かもしれないけど、
      _∨/|: : | |:ト、     〈{        /イ.: : i: : : :/.:.:j      惨殺事件が何件も………」
 _  ゝ、 ∨j: :.:| l:|:l \   _           イ : ! : : |: : :/イ 人
´  . .: :\∨/ |.:.:|:|  \   ̄ `   <  j: : | : : j : // ´
   . . : : [ ∨.:|.:.:|ノ    ` -  ´ /    / ¬:. .:/イ ′
   . . .: .:[ \!: :|\       〉=r=\   /} : . |/ ]: : . .
      . : :[: : . ヽ!、 \   / O]  ∧_//: .  ′  ]: : : . . .
      . . :[: : : : .  \ \ノ\_i]__ノ /: : . .     ]: : : : . . . .





            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |   「なんばしょっとか…………何考えてんだそいつら………」
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ

998 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:53:43 ID:fFfUZ5AI0
>>989
一芸特化(おっぱい)
こういう事か


>>1000ならやる夫にいおっぱいを揉むと魔力を回復するスキルを追加

999 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:53:45 ID:T5oeGDY.0
回復供給特化のマスターに負担軽減補助特化のヒロイン……

あれ、おかしいな。主人公にしては安定しすg(ZAPZAPZAP

1000 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:53:46 ID:/SFq6DSE0
>>1000なら
やる夫には巨乳の元カノ(未練タラタラ)がいて
イオと修羅場状態に


1001 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:53:48 ID:.AkwWnQc0
でかい(確信)

1002 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:54:08 ID:qYx4pKCA0
(アカン)

1003 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:54:10 ID:tn.p3A2YO
式神|ω・)「……では陰陽師殿。我等は護衛の為に彼女に挟まっておりましょう」

1004 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:54:17 ID:DgKSfotY0
>>1000ェ、お前が俺の新たな光だ!

1005 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:54:24 ID:Nv9hZXPQ0
アカン

1006 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:54:27 ID:p77FAJSg0
相手のスキルランクを下げる能力に当たれば…

1007 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:54:44 ID:Rode6TP.0
おいおい、マジで魂喰い発生してるのかよ。

1008 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:54:57 ID:GoOnVL660
うわあ1000がすごいことに

1009 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:54:59 ID:6TNEEEfs0
>>1000
その元カノが敵マスターやってるんですね分かります

1010 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:55:08 ID:GMS79om20
式神|ω・)「抜き差しならない状況ですな」

1011 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:55:15 ID:0m1SNGMQ0
あれ……? 今回割りとシリアスな聖杯戦争じゃね……?<魂喰いが起こっている

1012 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:55:23 ID:ipD/BSmE0
魔力がたんないから魂食いするっきゃないのか

1013 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:55:31 ID:GoOnVL660
で、未練があるのは元カノのほうか、やる夫のほうかどっちだ。

1014 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:55:52 ID:Yq3apUIc0
>>1000
すごい勢いでマスターな気がするw

1015 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:55:57 ID:mY2bUh020
最悪すぎる状況だなオイwwwwwwww



1016 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:56:05 ID:9K8.Rwtg0


           ,.. 、 /  ,.,、; '彡          _,,.. 、 --─ 一一 ' "
        ,.- 、 ,'-、.f ,..、;i'彡彳"` _,,.._-‐=='"三 彡 ニ ミ 派、  i | r
     ,. 、,' :,:、'"`/'"``_ > ┏;= ゙'_",``‐`    ニ. , -、 ミ ミ ミ ㍉ . ノノノ. f    「―――それについては、
  , -、,: : |i = レ `'~><".  八_ 'iヲノ "~   `= //.ゝ《 二 ニ ┼i彳 彡 ノノ    恐らく聖杯が問題なのだろう。
. /!  i_ .. ,'! _, -‐<';._ !     /  - '     γ" ′ア‐i } 彡 派 ニ 二ノ
. ! ! .:}_ ,. }:,:-':': "  ,'/    /     =-ヽ、 ;: " _"_~冫ニ 彡 Y ミ ミ ニ <⌒
 ! `~ :.`:.:':.: "   , 'i.    /  __ . '" . ミミi‐ 二 三──-- 三 二`_¬ ‐-゙.,_ ` `  気づいているか、セイバー?」
...i           ,':!    ーイ ,;、、、;:.`イ ! |              ̄ ¬ ‐`7
 !          ,:!  _,..≧彡ヾイ´    〉. i                  ∧
  i` ‐ 、 . : ‐ ' " ~  Ⅴ圭圭圭トr "'     i. i              ゙:;、  ∧
  i  ;:  ゙   |     Ⅴ圭圭圭!    >∧.i  ,.:';';';';';:    、、..,,...,_ :;、.〈
. ! -一 "  ̄ ` 二ーi   Ⅴ圭圭 ー-マ"へ  .i ;':' "        ``;';';';.. "'/






                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|  「おうよ、ご老体。
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!   本の虫だった時代に、陰陽道者の話を聞いたこともある。
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!    この感じ、あれだな。
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|    ―――【聖杯から魔力が供給されていない】」
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ

1017 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:56:18 ID:BaW4jRC.0
>>997
強い英霊呼び出せたは良いが聖杯からの補助がねーぞ、どうなってやがる!?
やべぇ、このままじゃ魔力不足で始まる前に脱落しかねねぇ!! こうなったら魂喰するっきゃ道がねぇ!!

こんな感じじゃね?

1018 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:56:24 ID:tn.p3A2YO
うわ。人死にが既にか…流石はシリアス聖杯戦争

1019 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:56:27 ID:GMS79om20
式神|ω・)「おい、仕事しろよ!」

1020 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:56:38 ID:DgKSfotY0
やっぱり聖杯にバグがあるか……

1021 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:56:41 ID:0m1SNGMQ0
その聖杯もしかしなくても不良品ですよね……(震え声)
というか聖杯の機能が果たしてあるのか……

1022 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:56:42 ID:fFfUZ5AI0
どう考えても先代巫女しか思い浮かばねぇやw<元カノ
だって立場的にもAA的にもピッタリだし

1023 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:56:48 ID:/Cqg1l6I0
うわぁ大惨事だ

1024 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:56:53 ID:eKx1bv0.0
あれ?魂喰い?
男爵さんの聖杯戦争で?
何故こんな事が・・・

1025 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:57:11 ID:GMS79om20
劇場版だな

1026 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:57:24 ID:ipD/BSmE0
つまり? →お隣の準備期間がずっと続く ってことかな?

1027 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:57:24 ID:KyKAIXa60
聖杯仕事しろ!

1028 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:57:31 ID:apARjmMQ0
うわあ、やる夫がタンク特化仕様でマジ良かったw

1029 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:57:46 ID:KyKAIXa60
うわあ、これマジで魔力供給特化にして正解だったかもしれん

1030 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:58:07 ID:/NeuiifI0
魔力が足りてないだけならまだいいが

1031 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:58:09 ID:.AkwWnQc0
聖杯|<働きたくないでござる



1032 : ◆SujoRflcJY:2013/06/06(木) 23:58:33 ID:9K8.Rwtg0


   .       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.....       / °. . .: . . : . .゚: . . : .\
......     /;  . : : : : : : : : : : : : : : : :.\
  ....  / U.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
    /   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\     「………どういう、事だお?」
  /  ;  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
  | ゚ ∪ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  |    :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  \  u. :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : :/
    \   ::: : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : :、:/
      `ヾ/".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
     /´.: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : .\
 . .  /   .: : : : : : : : : : : : : : ::、: : : ,: : : : : : : : : :.ヽ.
    /   :: : : : :.:::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : i
    |  :: : : : :::y::.: :: : : : : : : .::ノ:::.ヾ:: : : : : : : ::i':: : !
...   |  :: : : : :.:i::.: : : : : : : : .::".:.:.:.:.::゙:: : : : : : : :|:.: :. l
 .  |  :: : : : :.:|:.: : : : : : : : .;:: : :.::.:: : :.; :: : : : : :|:.: :: |



                ,z、
             _>'"  ` ー ´ ` 、
            z'_-‐'"´´ ``<   Ⅴ
        ,. - '". :. : ̄ ̄: Г: ー-`、:.,_ Ⅴ
      / . :. :,.. :''": ```: ヾゞ丶:;:;:;:,. . :``- 、
     / . :. :. :_,斗.==〒 ̄ ̄><:;:;:;:;:;:;:, . :\
     ゝ . :, '"乍;、、. ヾ派ヾ'"ミヾ、 ミ ミ><:;:;;: . :.ヘ
     ゙マ_`:-〉ヾ_'’ ` "f、テ ,  ミ ヘ ヾ圭≧:;: ハ
        `"!´fj7  `  ̄ ′ 卜/∨ヘ !幵ノ` 冫   「―――結論から言おう。
         ! `'_  ヽ     ' _又.〉| ソミ彡´'"      この聖杯は、オリジナルの………。
         ! ,r,`ハ;、ヾ、ヽ、 " -‐/;イ派ミ ミ、、      冬木式聖杯に比べ、大きく劣化した存在だ。
         八>.iv_w_w_沙   !`-'イ派ヾヘ
        >"  | - ‐   _ ,..《圭仆 ハヘヾ一ラ      呼べる英霊のランクも、本家の聖杯に比べて………。
       f .   |_,,.._-‐ョ'ii"圭圭㌢,',',:,:,   ∨       セイバー、お主の前で言うのも無礼だが、一、二段落ちている。
       |     |ミ、  ̄冖≡或圭,',',',',','  Ⅳ        そしてそれ以上に、サーヴァントの現界を補助する
       .i.    Ⅷ、ヽ  z、  /乍, ',','    i         聖杯からの魔力供給が不完全だ」
      _χ_ .   Ⅷ > 、、` /乍' !',',   i_ヽ
   >">" ヽ、.  Ⅷ:::::::::;i|ハ=,'4:::::ヤ    ト 、` 、
_>,">"   ;、 `  ゞヽ:,乍:::::Y:乍ゞ:圭   !|  ヽ ヽ

1033 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:58:39 ID:DgKSfotY0
いやこれマジで魔力供給特化にしてなかったら、こっちまで魂喰いしなくちゃいけなかった可能性があるぞ

1034 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:58:50 ID:TpzcKHKY0
おかしい……小聖杯戦争は規模の大きい婚活パーティーだったのではなかったのか……

1035 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:58:55 ID:RmhYy8qA0
アカン

1036 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:59:01 ID:G2vH.otY0
実際、聖杯から魔力供給されないとなると正統な魔術師マスターでもキッツい
鯖の維持に手いっぱいで自分はマジ役立たずとかあり得る

1037 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:59:24 ID:tn.p3A2YO
下手すると手綱が切れて魔力を求めて徘徊する野良鯖がいそうだな

1038 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:59:34 ID:qYx4pKCA0
あかんなぁ、赤ずきんも霊地の確保ってめんもあったのかもな

1039 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:59:37 ID:GMS79om20
式神|ω・)「しばらくは小食に努めませう」

1040 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:59:51 ID:G2vH.otY0
>>1034
式神|ω・)「今回は小のつかぬ本当の『聖杯戦争』にて」

1041 :名無しのやる夫だお:2013/06/06(木) 23:59:55 ID:.AkwWnQc0
魂喰いしないでまともに運用できる陣営幾つ居る事か・・・

1042 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:00:10 ID:aniid16U0
中規模聖杯戦争か

1043 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:00:11 ID:fQfGWujE0
>>1022
個人的には境ホラの浅間のイメージ

1044 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:00:20 ID:UgaU8fJA0
おっぱいから魔力補給しろってことか



1045 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:00:33 ID:R.OegcXA0


                          、_,. . ‐-.、
                       __   ̄ ヘ : : ヽ.
                  ィi ´ ̄       ̄ `ヽ. `ヽ: : ヽ
                 /: :|_,,          ヽ.  }: : ハ
                     イ|:: : : :|   ィ ´ ̄`    -―ヽノ: / ,j
                 /リj/|: :j∠         / ̄, ノ
                  /リリリリヘ /リリ|        ー  ヽ
              /リリリリリリ/、リリヘ  ィエ三ミヘ,ェニム ハ
              ィリリリ, -、/: :ヽリリ V  ̄゛ `¨´ "~ レリj
                 /:|リリリ{  j: : : : \/          jリリ|    「一、二段でも気を遣った表現だな、ご老体。
                ,イ: :|/:|ヘヽj: : : : : :j -―‐,-  r―-/リリj     とはいえ英霊のランクが低いおかげで、
             /リ!: :/レリリ>|: : : : : j__,,ィ ゛  /、_,,ィ/リリリ|      聖杯の補助がなくともマスターからの供給のみで
           /リリレ'リリリリリj | : : : : |  ̄     |   /リリリリl       こうして身体を維持できるわけだが」
          /リリイリリリリリ/  |: : : : :|       | ∧リリリリ!
         /リ/ /リリリリ/   |: : : : |. 、___,, ‐┘ |: ヘリリ/
     />" ノリリ/::〈     |: : : : |\ - /リリリ|: : :∨!
    _/´   / ̄ 〈: : ヘ      | : : : | / ` ´ |:|リリリ|: : : jリi
  .´    /リリリリリヘ: : ハ     .|: : : :|     .|:|リリ |: : :jリリj
      /リリリリリリリリヘ: : ハ    |: : : |     |:|リリ|: : jリリリ|
     ./リリリリリリリリリリヘ: : ヘ    | : : |     .|:|リ!j: :jリリリリ!
      リリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ    ト : |      |:|リj/jリリリリリ!
     リリリリリリリリリリリリリヘ: : :ヽ   |ヘ:|  !   .|:| jリjリリリリリ|
     リリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ  |リ|  .|     |:|jリjリリリリリリ



【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――魔力供給ルールを明示します
―――――――――――――――――――――――――――――――

1046 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:00:33 ID:mPAiSZh.0
供給不足はイヤアアアアアァァアァァア!!!!!

1047 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:00:43 ID:Ix6eo.8A0
>>1044
乙杯戦争……

1048 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:01:38 ID:cv8rxmlw0
>>1037
バーサーカーとかヘタするとそうなりかねない。
こうなるとバレッタがここに襲撃かけたのも休息に最適な霊地を確保するための焦りもあったのかもな

1049 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:01:40 ID:AS6Zl2vk0
むーしゃむーしゃ、しあわせー

1050 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:01:58 ID:rXEsCcpI0
むしろ小聖杯で強引に呼べる鯖の格上げた結果魔力供給を切った結果に見える

1051 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:02:48 ID:.1W.IwxQ0
とっとと脱落させてやるのが、引いては相手のマスターの為になるかもしれん。
特に一般人が紛れ込んでた日には、負けてやるわけにはいかないぞ。

1052 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:03:05 ID:dgsOQ8Dk0
鯖・鱒「参加した聖杯戦争が冬木の聖杯戦争以上にブラックでもうダメかもしれない」

1053 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:03:35 ID:Zz7TRys20
>>1044
吸えと?!



1054 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:03:43 ID:R.OegcXA0

■魔力消費ルールその1■

サーヴァントは現界しているだけで魔力を大きく消耗します。

ターン中に戦闘を行わなかった場合、「マスターの【魔】-(英霊のレベル÷2)」が待機時の消費魔力。
ターン中に戦闘を行った場合、「マスターの【魔】-英霊のレベル」が戦闘参加時の消費魔力となります。

また宝具には「消費魔力」が定められており、宝具を使用した場合は更に上記の式にこれが加算されます。


上記の計算を行い、数値がマイナスになれば、マイナス分を英霊への魔力供給不足として記録します。
マイナス値が「-20」蓄積するとごとに英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0未満にはりません)

「英霊への魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
そのターンの終了時に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)

1055 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:03:44 ID:kuRzVksQ0
>>1048
マスターとのリンクが無かったら魂食いする暇もなく消滅じゃないっけ
単独行動持ちでもないとその線は厳しくないかしら

1056 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:03:55 ID:fQfGWujE0
>>1051
その一般人がやる夫以上の魔力持ちな可能性も微レ存

1057 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:04:34 ID:iCmFN8lo0
つまり-100を超えてハサンしたら負けと

1058 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:05:15 ID:Bb1c6.Rc0
>>1055
バレッタが魂食いを放置してでもバーサーカーを残して聖杯に賭ける願いがあるかしだい? 属性悪だし

1059 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:05:20 ID:aniid16U0
-100……全能力ー50か。その時にはもう戦える状況じゃないだろうな

1060 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:07:08 ID:TMs3739g0
あれ、補助が、ない……



1061 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:07:24 ID:R.OegcXA0

■魔力消費ルールその2■

消費魔力の計算式で、そのターンに余剰が出た場合、ターンの終わりにその数値分だけ供給不足が解消されます。
また、霊地で休息することで、その霊地の格(5~20)に応じて魔力を回復できます。1ターン消費。

また、「魂食い」を行い、一般人から魔力を奪うことで魔力を完全回復できます。
ただし魂食いを行う場合、「50%」の確率で他の全参加者に現在地を察知されることになります。
他参加者は、魂食いを行った組へ「敵対的介入」を行うかどうか選択することが可能です。
この段階で介入者があった場合、魂食いは失敗するものとします。
介入者と戦闘になった場合、魔力消費を引き継いだまま戦闘しなければなりません。

また、令呪を使用する事で即座に40の魔力をサーヴァントに供給する事もできます。



―――尚、現在は聖杯が稼働を開始したばかりの為に供給がありませんが、
4ターン目からは聖杯から毎ターン+15の供給が受けられるようになります。

1062 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:07:55 ID:YmddU/uk0
>>1058
可能性は高いんじゃねえかな
神秘の秘匿っていう魔術社会の基本原則より利を取りに来たわけだし
魔術師じゃなくて魔術使い(魔術を道具・技術としか考えない魔術師)かもしれん

1063 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:08:00 ID:.1W.IwxQ0
>>1056
補給できるならいいけど、出来ない場合は、もしかしたら鯖に脅されてまで魂喰いさせられるかもしれないなと。
そうなった時、聖杯戦争が終わった後に殺人者の二つ名が残るのはかわいそうかなって。

1064 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:08:09 ID:TKcU5JWsO
逆に言えば相手の魔力を-100に追い込めば脱落させられるわけか
メタいが、対象に更なる魔力消費を強いたり、相手から魔力を吸うスキルを持ったユニットがいそうだな、これ

1065 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:08:39 ID:RS/XVnhk0
一応聖杯からの供給はあるのかw

1066 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:08:50 ID:4F/TR0ZA0
このルールだとタンク強え

1067 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:09:35 ID:TMs3739g0
やる夫の場合、収支が常に+5な件。
霊地休息で完全回復するw

1068 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:09:45 ID:RS/XVnhk0
魔力供給特化にして正解だったなあw

1069 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:10:01 ID:.IncgvNo0
これ、どっかのアドラーさんみたいに
魔力供給不足を補う為に
いおりんとパス結んだ方がいいんじゃないだろうか(提案)

1070 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:10:43 ID:nCASOgMU0
イオとパス繋ぎたいな
技術或いはその他の理由で無理かもしらんが



1071 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:11:38 ID:R.OegcXA0


   .       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.....       / °. . .: . . : . .゚: . . : .\
......     /;  . : : : : : : : : : : : : : : : :.\
  ....  / U.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
    /   .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..\    「………う わ あ。
  /  ;  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\    なんとも厄介な事態になってるおね。
  | ゚ ∪ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|
  |    :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .:|    そりゃ師匠もやる夫呼ぶわ」
  \  u. :.: : : : : : : : : : : : : : ::,,:: : : : : : : : : : :/
    \   ::: : : : : : : : : : : : :〃:: : : : : : :、:/
      `ヾ/".: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .\
     /´.: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : .\
 . .  /   .: : : : : : : : : : : : : : ::、: : : ,: : : : : : : : : :.ヽ.
    /   :: : : : :.:::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : i
    |  :: : : : :::y::.: :: : : : : : : .::ノ:::.ヾ:: : : : : : : ::i':: : !
...   |  :: : : : :.:i::.: : : : : : : : .::".:.:.:.:.::゙:: : : : : : : :|:.: :. l
 .  |  :: : : : :.:|:.: : : : : : : : .;:: : :.::.:: : :.; :: : : : : :|:.: :: |




 /  ,.,、; '彡          _,,.. 、 --─ 一一 ' "
.,..、;i'彡彳"` _,,.._-‐=='"三 彡 ニ ミ 派、   i | r
'"``_>┏;= ゙'_",``‐`    ニ. , -、 ミ ミ ミ ㍉ . ノノノ. f
<"  八_ 'iヲノ "~   `= //.ゝ《 二 ニ ┼i彳 彡 ノノ   「うむ。
     /  - '     γ" ′ア‐i } 彡 派 ニ 二ノ      お主は魔力量もそうだが、それの効率的な運用に長けておる。
    /     =-ヽ、 ;: " _"_~冫ニ 彡 Y ミ ミ ニ <⌒
.   /  __ . '" . ミミi‐ 二 三──-- 三 二`_¬ ‐-゙.,_ ` `  現状、お主以上にこの状況に適したマスターなど
   ーイ ,;、、、;:.`イ ! |              ̄ ¬ ‐`7     思い浮かばんでな」
 _,..≧彡ヾ イ´    〉. i                  ∧
..Ⅴ圭圭 トr "'     i. i              ゙:;、  ∧
 Ⅴ圭圭圭!    >∧.i  ,.:';';';';';:    、、..,,...,_ :;、.〈
  Ⅴ圭圭 ー-マ"へ  .i ;':' "        ``;';';';.. "'/

1072 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:11:42 ID:PUx7XNoI0
魔力供給特化にしておいて心から良かったと思う今日このごろ

1073 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:12:02 ID:Zz7TRys20
イオとパスをつなぐ・・・つまり、婿入り・・・

1075 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:13:11 ID:aniid16U0
それ、ケイネス先生じゃ……

1076 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:13:15 ID:dkXag/I20
というかこれはあとでお上に申請したら休日出勤扱いにしてくれるんじゃなかろうか。

1077 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:13:25 ID:TKcU5JWsO
師匠の采配が理に叶ってるなw確かにそりゃあ呼ぶよね

1078 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:14:09 ID:2wc4voZ60
連戦にならない限り魔力供給不足とは縁がないなコレww

1079 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:14:15 ID:.1W.IwxQ0
時にこれ、今回のルール。それからやる夫。
卵と鶏はどっちが先だったのだろう。

1080 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:14:44 ID:.IncgvNo0
>>1073
傍流の傍流の出身の魔術師が
由緒正しい霊地の管理者の家に婿入り
そう考えると悪い話じゃないね!!

やる夫もげろ

1081 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:15:03 ID:RS/XVnhk0
某所で魔力不足にアップアップしてるのを何度も見たしなあw

1083 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:15:16 ID:cv8rxmlw0
やる夫の勤め先に連絡通した方が良い気がするんだがダメなのかな

1084 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:15:18 ID:icoex.c.0
たしかに、やる夫なら供給不足で魂喰いに走るなんてこともないしな。

1085 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:15:51 ID:rXEsCcpI0
>>1079
ルールそのものは元から某所の流用予定だったからルールが先
ついでにやる夫がこうなったのは属性安価で二属性で水・土というどう見ても補助ポジな属性が取れたから

1086 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:16:05 ID:3.IlLiw60
魔力に関しちゃやる夫が最高と見て良い?



1087 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:16:26 ID:R.OegcXA0


                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!    「―――あぁ、そうだ御主君。
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|     ついでなので、一つ言っておく。
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|      おれの知識から言わせてもらえば、
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|       恐らくこの聖杯には“根源”とやらに至る程の
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|        出力はない。
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|       御身の願いが根源であるならば、
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|        残念だったなと言わせて貰おう」
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ






             __
           ,,.-´     ̄`ヽ
         /  __ノ  `ー \   「………最初の参戦理由からして、そうじゃないからなぁ。
        /   ( ●)  ( ●)ヽ    魔術師的には残念じゃないと言えば嘘になるけど、
        |       (__人__)   |     そこまでダメージにはならんお。
      /.|              |\
     / / ̄'‐、        /  \   というか―――」
   /  /    .7 ───一′ ヽ   .\
   \ ∧   __ノ ∧   .∧   |   ./
     /´  `ー'〉   .i   .l ..|  /  /丶
    ./     /    ヽ /  | / /    \


【安価 ↓15~17】
今のうちにセイバーに聞きたいことはありますか?

1102 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:17:57 ID:PUx7XNoI0
聖杯にかける願いの有無と有る場合は内容の確認。
後、これからパートナーになるのだから真名の確認。

これぐらい?

1103 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:17:57 ID:TMs3739g0
あんたの願いを聞きたい。

1104 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:17:58 ID:Bb1c6.Rc0
相棒として願いは叶えられる範囲で叶えたいと思ってるけど、なにが望み? 聖杯が必要ない類なら戦争中に考慮に入れるけど



1120 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:22:02 ID:R.OegcXA0


                 __
               ,,.-´    ``ヽ
             /          \
           /    __ノ  '⌒  ヽ   「―――まず、セイバー。
            |    ( ● )  (● ) .|    あんたの願いを聞いておきたいお。
       /,〉/.|      (__人__)  |\    相棒になる以上、その願いは叶えられる範囲で叶えたい。
      / /   .\         /  .\    聖杯が必要ない類であれば、戦争中も考慮するお」
    ./,二ニヽ   / `ー───ー′ヽ   .\
  _ /  ,-― 、}l   .l |  ∧   .∧   |   ./
 / |   ノーヘJ   i l  .| .i   .l ..|   / ./丶
./  |_,イ  {  \ | . | /  ヽ_/ .| / /   ハ
    \_/     | | /   /::::亅 |//   / |





                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ. |
               /  / ,、       _        ハ.  /
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ  ―
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|     「…………ほう」
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ




             __
           ,,.-´     ̄`ヽ
         /  __ノ  `ー \
        /   ( ●)  ( ●)ヽ   「………なんだお、その反応」
        |       (__人__)   |
      /.|              |\
     / / ̄'‐、        /  \
   /  /    .7 ───一′ ヽ   .\                           「いやなに」>セイバー
   \ ∧   __ノ ∧   .∧   |   ./
     /´  `ー'〉   .i   .l ..|  /  /丶
    ./     /    ヽ /  | / /    \

1121 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:22:45 ID:Bb1c6.Rc0
人間関係は重要(いましめ)

1122 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:22:46 ID:UgaU8fJA0
多少ペナ抱える覚悟で魂喰いしているやつらを速攻か?

1123 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:23:25 ID:PUx7XNoI0
鯖の願いは聞いておかないとね。誰とは言わないけど、二の轍を踏まないように。何止とは言わないけど

1124 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:24:20 ID:TMs3739g0
コミュは重要だと、ケイネスが教えてくれた

1125 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:24:43 ID:.IncgvNo0
セイバー「古の豪傑を何人か魔界転生させたい」

1126 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:25:22 ID:mPAiSZh.0
>>1123
ケイ○ス先生「鯖の願いを聞くのは当然だ」

1127 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:25:45 ID:mPAiSZh.0
>>1125
それ、アンタの師匠筋ですから!



1128 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:26:38 ID:R.OegcXA0



                          、_,. . ‐-.、
                       __   ̄ ヘ : : ヽ.
                  ィi ´ ̄       ̄ `ヽ. `ヽ: : ヽ
                 /: :|_,,          ヽ.  }: : ハ
                     イ|:: : : :|   ィ ´ ̄`    -―ヽノ: / ,j
                 /リj/|: :j∠         / ̄, ノ
                  /リリリリヘ /リリ|        ー  ヽ
              /リリリリリリ/、リリヘ  ィエ三ミヘ,ェニム ハ
              ィリリリ, -、/: :ヽリリ V  ̄゛ `¨´ "~ レリj
                 /:|リリリ{  j: : : : \/          jリリ|
                ,イ: :|/:|ヘヽj: : : : : :j -―‐,-  r―-/リリj
             /リ!: :/レリリ>|: : : : : j__,,ィ ゛  /、_,,ィ/リリリ|   「これでも手広い方でな。
           /リリレ'リリリリリj | : : : : |  ̄     |   /リリリリl    学究に明け暮れていた頃には、貴殿のような陰陽道者にも
          /リリイリリリリリ/  |: : : : :|       | ∧リリリリ!     何人も会ったし、多少は齧った。
         /リ/ /リリリリ/   |: : : : |. 、___,, ‐┘ |: ヘリリ/
     />" ノリリ/::〈     |: : : : |\ - /リリリ|: : :∨!     ―――その経験から言わせて貰うと。
    _/´   / ̄ 〈: : ヘ      | : : : | / ` ´ |:|リリリ|: : : jリi      魔術師という人種は芸術家肌というか、
  .´    /リリリリリヘ: : ハ     .|: : : :|     .|:|リリ |: : :jリリj       どうにも無闇にプライドが高い輩や人の話を聞かん奴が
      /リリリリリリリリヘ: : ハ    |: : : |     |:|リリ|: : jリリリ|        多かったからな。
     ./リリリリリリリリリリヘ: : ヘ    | : : |     .|:|リ!j: :jリリリリ!
      リリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ    ト : |      |:|リj/jリリリリリ!      貴殿は少なくとも、こちらと双方向で話そうという
     リリリリリリリリリリリリリヘ: : :ヽ   |ヘ:|  !   .|:| jリjリリリリリ|       意図が見える。ありがたい限りだと言わせて貰おう」
     リリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘ  |リ|  .|     |:|jリjリリリリリリ
     リリリリリリリリリリリリリリリリヽ: :ヘ |ij  |     |:jリjリリリリリリ
     リリリリリリリリリリリリリリリリリヘ: :ハ |j  j    .|:j/リリリリリリ





             __
           ,,.-´    ``ヽ
         /         \
        /           .ヽ
        |     __ノ  `ー ..|   「公務員には公務員の苦労があるんだお。
      /.|    ( ●)  ( ー)|\   多少はコミュ力無いとやってられんわ。
     / / ̄'‐、  (__人__)/  ..\   ………で、願いは? あ、真名も欲しいところだけど、
   /  /    .7───ー′ヽ   ..\   判断は任せるお」
   \ ∧   __ノ ∧   .∧  |   ./
     ./´  `ー'〉   i   .l ..|  /  /丶
    /     /    ヽ /  | / ./   \

1129 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:26:54 ID:Bb1c6.Rc0
>>1126
あなたはほんと呼んだ鯖が悪かった(先生がよばなければハサン先生らいには当たり鯖)

1130 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:27:54 ID:kuRzVksQ0
そうか、こいつKOUMUINかw

1131 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:28:27 ID:TKcU5JWsO
式神|ω・)「陰陽師殿は魔術師というより雇用者タイプですからな。…給金(魔力)相応に働かされますが」

1132 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:28:50 ID:Bb1c6.Rc0
考えてみたら、伝統的な国家契約の魔術使いみたいなもんなのかw



1133 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:29:31 ID:R.OegcXA0


                    、_ ,..-‐-..、
                     _ -‐ -ヽ::::.
                    /  ,,,,  〉ー)
                 /  /  ` // ヽ
                   /レ/ヘ /ヘミvイヘ/ヽ
                  ./リリ_/ヘリL_    ,iハ|
                 ./リリ〈、|: :ヘiェテ. jィチ|:::ト     「―――うむ、では名乗ろう。
             /リリリリリ|: : :| ´ ! ̄/:::jヘ      おれの名は由井民部之助橘正雪。
          〈ヘ ,ィ<リ/jリリリリi: : :ト,ー-‐/リ::jリリヘ
        ,ィ<リイ  ./リリリ|ヽi: : :| `イ |リ::/リリリヘヽ   ―――由井正雪、と名乗ったほうが分かりやすいか」
        //、ヘ  /リリリリi: :|i : :|ヽ ' /i:/リリリリリ\ヽ
       〃  .ヽイ リリリリリリi: :i|ヽ:|‐-  |リ|リリリリ|   ヘ
      〈{   /.jリリリリリリリi : |ヘリi     |リ|リリリリi   !〉
       ヽ /リリjリリリリリリリヘ : |ヘリ  i  jリjウネリ〈    j/
        /リリリリjリ. ト、 ハ _ヘ: :i ヘ ,'  jリjリリリリリi   '
       ./リリリ/iリ ヘ /ノ/〉〉.ヘ:ヘ _ '  jフjリリリリリ|
      ,'リリ/ jリリリゝ‐+-´ _リヘ:ヘ     jフjリリリリリ|
        {リリ  /リリリリ| /´.リリリリヘ:ヘ ,' ,/フjリリ,-‐、|
       〈/  /リリリリリ|_/リリリリリリリヘ:ヘ' /リjリ〈ン、 ーゝ
       ヽ jリリリリリリリリリ/ヘ>ー-ヘ:ヘ/リ//ヽ/(ス/、
           jリリリリリリリリリ|ー<>ー<>/∨  ̄ヽスヽ
        jリリリリリリリリ /ヽー/\/\∠´リリリリリリヽスヽ
         |リリリリリリリリ |リリリリリリリリリリリリリリ|,リリリリリリ\ヽスヽ






                . : : :¨ ̄ ̄ ¨ : : 、
.             / : : : : : : : : : : : : : ヽ
              ′.: : :′ : i: : :!:.:} ト: .:}
             i: : /.: :i:. :. :{: : :ト厶j:」ノ|
             { :/{: : l: :. :.||:.:.:.|x┬ { :|
             V:.:l : :l:.:. :.:||:.:.:.|ゝリ 、:|
.           八 !:.:.:l:.:. :.:||:.:.:.|   /|   「由井正雪………って、“由井正雪の乱”の!?
              ゝ:_;l_:_;_八: .:|  ´/:人   江戸時代に徳川家にクーデターを起こそうとしたっていう………」
                 [=‐- _ `7 ̄}/
              /=‐-  __]ェ、
.              /: -: :\≪⌒[ ]^>
               {: : : : :` : ヽ`¨ヽ\: .、
               }: : : : : : ヽ: :  ̄ } 〉ヽ`:.
.             |ニ=‐-: : :l::}:. : : :У: : :}: :l
           | : : : : : : l/.: : : :. :. : : : : j
            |: : : : :. : ;∠: : : : : : :ノ ノ
             | : : : : : :' : : : : ‐=≦r"
              j: : : : : :′l: : : : : : : :|,
            ハ: : : :/.: .:l : : : : : : : l ,
             /: : : : :/〉: : :>=-:. :. :. .:l/,
.           /: : : : ://: :[二二二]: :. :|:/,
         /.: : : : //: : : : : : : : : : : : :| :/,
         / : : : : '/.: : : : : : : : : : : : : :!: :/,
.        / O: : : /=-  ______|: : :/,

1134 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:29:34 ID:YmddU/uk0
聖杯戦争で生き残りたいマスターに求められるのは、強力な魔術でも豊富な魔力でもない
鯖と対話しようとする姿勢である(真理)

1135 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:30:05 ID:mPAiSZh.0
敬人尊野蛮!!

1136 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:30:13 ID:KGX0D9fI0
KOUMUINの嫁は年下女子…相棒は侍…、条件満たしてんなぁ

1137 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:30:30 ID:2wc4voZ60
>>1134
事実話し合おうとした士郎は勝ったものな

1138 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:30:41 ID:dkXag/I20
>>1132
 世界最古の国家にして現存する唯一の帝国に仕える魔術師ですよ。
皇帝は摩天楼の真ん中にある森に囲まれた宮殿で国家安寧を祈っているそうですが。



1139 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:31:04 ID:R.OegcXA0



                              ,,. .-‐.-. .、
                     、_ _, :´: : : : : : : : :ヽ
                        ̄        ̄ ヾ/ }
                         ,  -―- ノ ノ _
                          , ィ /     ,__、´  ̄ヽ.
                    / /      /テ三ミ彡ミヘ ヽ.
                   /  / /ヽ   i     ー=マヘ ヽ
                      / ,ヘ  j /リリリヘ  !          ヽヘ j
                 jヘ/:: :Y:iリリリリリリヘ | __,,,ゝ  i ヽヘ/!
                   ! : : : : : |.リリリリリリリヘi  _ヽ   /ー- !リリ!  「おう、いかにもいかにも。
                 |ヘ/リ\::jリ/: ヽリリリリ| ̄ ̄ア  ヽー-!リリ!    そういう意味では、公僕である御主君とは
                    jリリリリr‐ !/: : : :ヽリリリ!  '´     `ヽ |リリ!     相反する立場だな……と。
                |リリリリ|  j: : : : : : :ヽリi           |リリ!
                 jリリリリヽ `|: : : : : : : :`|            |リリi    警戒するな。
                 /リリリリリリー|: : : : : : : : :|    ,ィ ⌒ 、  jリリj     別にいまの国をどうこうとは考えてねぇよ」
                   /.リリリリリリリリ| : : : : : : : :|    /     / /- ´)
               / リリリリリリリリリi : : : : : : : |   ヽ⌒ヽ〃´ ィ ´i   __,, -、
               ノリリ/リリリリリリリリi: : : : : : : :|`ー- , ,_三/   ー ''´ ̄ ,, -‐_'
            ,イリリ/ リリリリリリリリリ〉: : : : : : :|    / i´          '´'' ´,ノ
           /::jリ/jリリリリリリリリリ/ i : : : : : : |    j |          _, ‐ 'ノ
         /: : i/ /リリリリリリリ /  i : : : : : : |  / j        _, ''ノ
         /|: :/ _./リ__/´::ヽ  i: : : : : : :i  /  |       _, '''´
     / リ〆 , 'リリリリリリリリヽ : : : :ヽ ! : : : : : i i ヽ/       , -‐´
    /リ ´  /リリリリリウネリリリリリヘ : : : :ヽiヘ : : : : i i /     /.リリ|_
   /リ ´   /リリリリリリリリリリリリリリリヘ : : : ヘリヘ: : : :i  /     /.リリリ!リリ`ヽ、
  /リ'     .jリリリリリリリリリリリリリリリリリヘ : : : ヘリヘ: : :i /     /.リリリリ|リリリリリヽ
 /j     /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリヘ: : : :ヘリヽ: /     /`jリリリリ|リリリリリリヘ

1140 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:31:58 ID:TKcU5JWsO
流石は現役の学生さん。その辺りはちゃんと覚えてるか



1141 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:32:09 ID:R.OegcXA0


                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|  「そもそも、だ。
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|   おれは別に、恨みつらみで幕府に喧嘩売ったワケじゃねぇ。
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|    ただ、泰平の世を作るのに戦ってきた浪人たちが、
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|     いざ泰平の世が出来たら厄介者扱いだ。
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|    今日の食い扶持にも事欠く有様の連中の為に、
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|     誰かが声をあげにゃならんかったろうよ。
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!      それがたまたま俺だったってだけだ」
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.







                         ,  -―- ノ ノ _
                          , ィ /     ,__、´  ̄ヽ.
                    / /      /テ三ミ彡ミヘ ヽ.
                   /  / /ヽ   i     ー=マヘ ヽ
                      / ,ヘ  j /リリリヘ  !          ヽヘ j
                 jヘ/:: :Y:iリリリリリリヘ | __,,,ゝ  i ヽヘ/!
                   ! : : : : : |.リリリリリリリヘi  _ヽ   /ー- !リリ!
                 |ヘ/リ\::jリ/: ヽリリリリ| ̄ ̄ア  ヽー-!リリ!  「今の世がまぁまぁ上手く行ってるなら、
                    jリリリリr‐ !/: : : :ヽリリリ!  '´     `ヽ |リリ!   別に無意味にブチ壊そうなんざ思わねぇ。
                |リリリリ|  j: : : : : : :ヽリi           |リリ!
                 jリリリリヽ `|: : : : : : : :`|            |リリi    ………ま、必要がありゃ話は別だが。
                 /リリリリリリー|: : : : : : : : :|    ,ィ ⌒ 、  jリリj     要はそこの、南蛮語で言うリスク・リターンの話よ」
                   /.リリリリリリリリ| : : : : : : : :|    /     / /- ´)
               / リリリリリリリリリi : : : : : : : |   ヽ⌒ヽ〃´ ィ ´i   __,, -、
               ノリリ/リリリリリリリリi: : : : : : : :|`ー- , ,_三/   ー ''´ ̄ ,, -‐_'
            ,イリリ/ リリリリリリリリリ〉: : : : : : :|    / i´          '´'' ´,ノ
           /::jリ/jリリリリリリリリリ/ i : : : : : : |    j |          _, ‐ 'ノ
         /: : i/ /リリリリリリリ /  i : : : : : : |  / j        _, ''ノ
         /|: :/ _./リ__/´::ヽ  i: : : : : : :i  /  |       _, '''´
     / リ〆 , 'リリリリリリリリヽ : : : :ヽ ! : : : : : i i ヽ/       , -‐´
    /リ ´  /リリリリリウネリリリリリヘ : : : :ヽiヘ : : : : i i /     /.リリ|_
   /リ ´   /リリリリリリリリリリリリリリリヘ : : : ヘリヘ: : : :i  /     /.リリリ!リリ`ヽ、

1142 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:32:37 ID:R.OegcXA0


           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / ─‐   ──     \
        / ( ● )   ( ● )       `、   「………で、必要があったらおめーさんどうすんの?」
       /´                 ',
      i   (  人   )            ',
      !   ~''''´⌒´''''´            |
     \                      ,.'
       >                /
      /       -----‐‐‐'''"~  \





                                _,, -‐: : .
                              `‐-‐ ⌒ヽ: : :〉ヽ
                           - ― ー-  〉:::ノ }
                       /  , - ‐-     / ´./、
                      /   /         /  ヽ
                        /i/| /            ,ヘヽ
                     j: : :i j /i    イ三ミイ王ヘ .iリヘ i   「無論、国家転覆である」
                       i ハ: :i /リヘ  /       i jリリヘi
                     iリリ|::ノリリリヘ /         |リリリリ|
                       jリ, -、リリリリヘi.    、  ,  _ 」.リハリ|
                    jリ{   |/ヘリリリ|ー - ヽ kイチ'|/:ヘリ!
                    jリリヽ r|: : ヘリリ`せテ  Y __ー´|: : ヘ|
                     /リリリリ`.i: : : ヘリ!. ̄ '´   }   ./i: : : :ト、
                  / リリリリリリi : : : ヘ|      i  /リ|: : : |リリヽ
                     /リリリリリリリリi : : : : |_     ___, /: iリ! : : |リリリヘ
                イリリリリリ/: : ヘi: : : : :|`ヽ  ̄ -‐ /ヘ: iリl : : |リリリリ!
                  /リリリリ/'|: : : ヘi: : : : |  ` >‐ ´ ,' !:iリl: : :|リリリリ|ヘ
             /リリリリ/リリリi: : : :ヘi : : : |   〈   ,'  .i: jヘ: :jウネリ/リヘ
           /リリリリリ/リリリリリリi : : : ヘ : : : i ヽ、  i  , ' |: :ヘ: !リリリiヘリリゝ
            //リリリ//リリリリリリリリヽ : : ヘ: : : |ー -   ' ´.   | : |ヘiリリリj  ヽ: : 〉、
        /: :/リ ' ´ /リリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : : |    .,     | : |リヘ リリ!   ヽリリヽ、
       ,イ:: :/     /リリリリリリリリリリリリヽ: : :ヘ : |    i    |: :jリリヘリリi     `ー-ヽ、
    ,イリ ' ´       /リリリリリリリリリリリリリリヽ: : iヘ :!    !   j: :iリリリ.ヘリj        `ヘ、
   /リ/       /リjリリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘヽ!    j   j: :jリリリリリヘj         `ヽ
   イ/          /リリiリリリリリリリリリリリリリリリヘ: : ヘリi    !   i: :iリリリリリi ヘ           }ヘ
  イ/         イリリjリリリリリヘリリリリリリリリリリリヽ: ヘi!   ,'   jヘ:i.リリリリ/ ij          }リ
  {j       /:ヘリリjリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ : ヽ}  ,'     iリ 〉リリリリL i          }/
  i }     ,〈: : ヘリjリリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ: : ヘi     j/!リリリリリノ           ソ
   ヘ    /リヘ: : ヘiリリリリリリリリヘリリリリリリリリリリリヘ : : ヘ    jヽjリリリリリリ\          /
   ヽゝ   iリリリヘ: :/リリリリリリリリリヽリリリリリリリリリリリi: : : :j i  jリリ〉リリリリリリリリヽ
    `ヘ  i リリリリVリリリリリリリリリリリヽリリリリリリリリリリj: : : :i.'   jリ/iリリリリリリリリリリi

1143 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:33:00 ID:2rJH2/8U0
やめれw

1144 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:33:01 ID:RS/XVnhk0
やめて!w

1145 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:33:10 ID:mPAiSZh.0
0か1か!
デジタル思考の革命家!!

1146 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:33:43 ID:TMs3739g0
0か1しかないのかお前はw

1147 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:33:44 ID:PKZup5bs0
スクラップ&スクラップ!

1148 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:33:50 ID:dkXag/I20
「人のために国があるのだ! 国のために人があるのではない!」

1149 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:34:03 ID:TKcU5JWsO
まあこれぐらいのけれんみがあってこその英霊だしなw

1150 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:34:30 ID:aciazN.E0
式神|ω・)「いやんこの人極端」

1151 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:34:33 ID:.1W.IwxQ0
正直とんと歴史には疎いのだけれども、「正雪」って名前はとても綺麗よな。

1152 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:34:39 ID:Bb1c6.Rc0
ほんとにトップとストップしかギアの無い人であるw



1153 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:34:57 ID:R.OegcXA0


                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___ノ  ヽ、 __ .ヽ
        ./    (  〇  .)  ( 〇 )  '.,    「おい。
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,    おい」
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l




                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|   「安心しろ、御主君。
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|    世が泰平ならばおれが動く理由などどこにもないし、
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|     小さな矛盾や問題などは人間の作る国だ。当然有る。
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|     矛盾や問題が国家転覆によるリスクを超える害悪だと
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|     判断せぬ限り、おれは動かん。
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|      僅かな悪を見ただけで即座に国家転覆を叫ぶほど、
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!       極端な思想はしてないつもりだ」
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ

1154 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:35:29 ID:YmddU/uk0
>>1137
そういう意味で間違いなくロクでもないマスターだった義父も生き残ってはいるが、評判はお察しだったからな

そして由井さんブレねえwww



1155 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:35:32 ID:R.OegcXA0


           ,,.: ''''""~""'''‐..
        /          \
       / ─‐   ──     \     「判断したら?」
        / ( ● )   ( ● )       `、
       /´                 ',
      i   (  人   )            ',
      !   ~''''´⌒´''''´            |
     \                      ,.'
       >                /
      /       -----‐‐‐'''"~  \





                        _ _     `ー-. .
                      ィ:l_    ̄ ¨   `ヽ: :ヽ.
                    /リL: : :|   __     \ ヽ: : ヘ
                   / リリリリ|: :」/´   `ヽ ._ヽ j- ー|
                    /ウネリリリ|:/ー´リリ|       _ノ   ノ
                 イ リリリリリリ/リリリリリ!  ,ィー-x ー ¬|´
                /:lリ/⌒ヽ リ/ヽリリリ∨ ヽミヘィェ、 ,j
              , イ: :lリヘ t, Y: : : : ヘリリ/        |ノj
              _, ノリリ|:イ:jリ〃ヽ、 |: : : : : :ヽ/.         jリリ|
          _,∠リリリノ ノ::レノリリ/| j : : :ヽ トテゝ\! /_ 」∨j  「武力“くぅでたぁ”である」
      Y´ ̄        /: :/リリ/ |: : : : : : j ̄   j七ス/ j: ::ノ
        ヽ        ノ//リリリ/   l : : : : :/     |  ノ リj: :/
           /リリリリリリノ   | : : : : |__  _」/ リリj: /
            /リリリ -ー '´      |: : : : :|` ー ' 彳 リリリj:/               「なんでオメー極端から極端なんだお」>や
         /リリノ〈: : : :{      | |: : : : iヽ`イ リノ |リリリ:j
          /リリリ|: : : ヘ.     | |ヘ: :/l ヘ.  リ |リリリj
           リリリリリハ: : : : ヘ 、  | |リYリj i: :ヽー-|リリリl
           リリリリリリヘ: : : : :ヽ.`ヽ- |リリリ| ヘ : ヘリリ|リリリ|
           リリリリリリリヽ : : : : \  |リリリ  }: : : }リ|リリリ!

1156 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:35:37 ID:Bb1c6.Rc0
日本人的に考えて、国民の大半が飢えてなければセーフ?

1157 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:36:10 ID:d/G/KM1Q0
>>1151
そういうのはセリフ安価に混ぜるもんだぜ

1158 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:36:13 ID:HTJe9X8w0
拠点で魔力回復中にテレビでアレな国外の情勢見て
「あの国転覆したい」
ですねwwww

1159 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:36:34 ID:2wc4voZ60
>>1146
むしろ0か100かじゃないか?www

1160 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:36:53 ID:TKcU5JWsO
今回の聖杯戦争中にその辺りに触れることもないだろうし、気にしない方向で行きましょうw

1161 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:37:30 ID:MmjdbKWU0
>>1156
日本人が本気で切れる要素:食い物と皇室関係

1162 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:37:54 ID:dkXag/I20
>>1157
 逆に考えるんだ。
「今いっておけば他の人が台詞安価のときに拾ってくれるかもしれない」と考えるんだ。
それで雑談ばっかになると本末転倒という諸刃の剣だが。

1163 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:38:00 ID:.1W.IwxQ0
>>1157
いや、「正しく雪ぐ」ってなんかいいなあって、ふと思ってしまって。
それが真名って言うんだから、名は体を表すものだね。

1164 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:38:02 ID:bEBwDx2I0
まぁたぶんやる夫君圧倒的に有利だし、穏便にいこう。



1165 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:38:22 ID:R.OegcXA0



                              ,,. .-‐.-. .、
                     、_ _, :´: : : : : : : : :ヽ
                        ̄        ̄ ヾ/ }
                         ,  -―- ノ ノ _
                          , ィ /     ,__、´  ̄ヽ.
                    / /      /テ三ミ彡ミヘ ヽ.
                   /  / /ヽ   i     ー=マヘ ヽ
                      / ,ヘ  j /リリリヘ  !          ヽヘ j
                 jヘ/:: :Y:iリリリリリリヘ | __,,,ゝ  i ヽヘ/!
                   ! : : : : : |.リリリリリリリヘi  _ヽ   /ー- !リリ!
                 |ヘ/リ\::jリ/: ヽリリリリ| ̄ ̄ア  ヽー-!リリ!  「―――と、いうわけで。
                    jリリリリr‐ !/: : : :ヽリリリ!  '´     `ヽ |リリ!   当面の願いは受肉だな。
                |リリリリ|  j: : : : : : :ヽリi           |リリ!
                 jリリリリヽ `|: : : : : : : :`|            |リリi    おれ達がやった事から連綿と繋がったこの国が、
                 /リリリリリリー|: : : : : : : : :|    ,ィ ⌒ 、  jリリj     実際どうなってるのか。
                   /.リリリリリリリリ| : : : : : : : :|    /     / /- ´)     身体を得て巡ってみないと分かるめぇよ」
               / リリリリリリリリリi : : : : : : : |   ヽ⌒ヽ〃´ ィ ´i   __,, -、
               ノリリ/リリリリリリリリi: : : : : : : :|`ー- , ,_三/   ー ''´ ̄ ,, -‐_'
            ,イリリ/ リリリリリリリリリ〉: : : : : : :|    / i´          '´'' ´,ノ
           /::jリ/jリリリリリリリリリ/ i : : : : : : |    j |          _, ‐ 'ノ
         /: : i/ /リリリリリリリ /  i : : : : : : |  / j        _, ''ノ
         /|: :/ _./リ__/´::ヽ  i: : : : : : :i  /  |       _, '''´
     / リ〆 , 'リリリリリリリリヽ : : : :ヽ ! : : : : : i i ヽ/       , -‐´
    /リ ´  /リリリリリウネリリリリリヘ : : : :ヽiヘ : : : : i i /     /.リリ|_
   /リ ´   /リリリリリリリリリリリリリリリヘ : : : ヘリヘ: : : :i  /     /.リリリ!リリ`ヽ、
  /リ'     .jリリリリリリリリリリリリリリリリリヘ : : : ヘリヘ: : :i /     /.リリリリ|リリリリリヽ
 /j     /リリリリリリリリリリリリリリリリリリリヘ: : : :ヘリヽ: /     /`jリリリリ|リリリリリリヘ





                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \
         , '     ___     __ .ヽ   「最終的にクーデター起こそうとしたら、
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,    お前ガチでやる夫と戦争だからな。覚悟しとけよマジで」
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                        .l
       l   U.    (     人    .)    .l
       .'.,        `.┬‐ ´  ` ┬ ´     .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |

1168 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:39:35 ID:Bb1c6.Rc0
受肉か、魔力維持さえできるなら鯖のままでもセーフなんだろうか、このタンクやる夫ならギリいけそうだけど

1169 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:40:29 ID:aciazN.E0
式神|ω・)「まぁ悪い人ではない……多分」

1170 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:40:33 ID:rXEsCcpI0
妥当なラインやな。ぶっちゃけやる夫なら受肉せんでも現界割と余裕そうだけどw

1171 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:40:56 ID:kuRzVksQ0
あれ、聖杯の補助無しでこれなら平時も鯖維持できるんじゃね?
公務に支障が出ない程度の補助を模索する必要はあるだろうけど

1172 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:40:57 ID:MmjdbKWU0
ふと気になって検索かけてみた
…良かった、流石に正雪さんまで女体化させられてなかったかw



1173 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:41:59 ID:R.OegcXA0


            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',   「―――まぁ、ともあれ。
     l     \          /    .l    聞くべきことはだいたい聞いた感じだし」
     l      \_i ,, i_/   U  l
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ





  _____
  |: : : : : : ニ=- ._    __..-..、 __         ,イ
  ': : : : : : : :_: : : : :>: : : : : : :<: : : : :ヽ        /〃
  ヽ: : : : : i: : : /: : : : : : : : : :\: : : : .   ,ィV ,//
   \: : : :__:/≫x: : : : : : : : : : : : : : : :、__ .//   //
    .ノ>' /)≪三≫x: : : : : : : : : : : : :}: //-=彡'
    r'  //、: :`≪三三≫x: : : : : : : : j/ニ-/\__
   |   ´ /) 、: : :.`≪三三三≧===厶イ: :、: : : : : `:ヽ
  ノ| {    rく!--へ、_:_:_`:=ハ=≦三三ツ-=:ノ: : .:::::: : : : :\
 /: :{    ノ、/     、 弋zリ‐z:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : √
 : : : )イ!_/:》{へー '、   )`ー '      7⌒ヽ==ニニニ ̄ ̄ニ弐
 : : : : : : : :八 _>==ニニ;_;_,___、-+彡'' i  |: :_:_:_:_: : : : : : : : ヽ
 : /: : : : /: : 「  / // ̄ ___   ノ  !: : ヽ: : : : :ニ=-: :
 /: : : :/-=彡ヽ {|  /、\--―   -=彡'  ノ: /: : i: : : : : : : : :   「―――まずは、この馬鹿騒ぎ。
 : : : :/iヽ  `くトL_/ヽi  }-――--  __ /:-彳: : :!: : : :\: : :    止めるために頑張ってみるかお!!」
 : : :/: |:}ハ   \ : : : |i ∧:_: : : : :\: : : : : : : : : : :| : : : : : \: :
 :_ノ: :/:|:∧ \ ヽ: :.|i i }ヽ`ヽ: : : :\: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 :/: :/: :|:{: :}   \}: :i|| ノ ト、   ̄\: : : : :\: : : : : : : : : : : :
 : : /: : : |: :.`ト、  \: ゝ- _       ヽ: : : : : \: : : : : : : : :
 : : : : : : :!: : :|: :\  ': :i:ミ}: : :`: :-- 、  i: : : : : : : \: : : : : : :
 : : i: : : : |: : :|: : : :ヽ!: : |\ヽ: : :\: : :\ {: : : : : : : : : :\: : : : :
 : : |: : : : : : : !: : : : : : : :|: : : :\: : :\: : :): : : : : : : : : : : : \: : :
 : : |: : : : : : :∧: : : : : : ∧: : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : : : :
 : : |: : : : : :/: ∧: : : : /: ∧: : : : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : : : :
 ヽハ:/\;ハ:': ∧: : : : /: ∧: \: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: : : :
    (  {: :人' :∧: : : : : {: :ト、: :\: : : :\: : :\: : : : : : : : :\: :
      |:/: : : :i: :i: : : : : ヽ:!: \: : : : : : :.\: : :\: : : : : : : : :

1174 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:42:02 ID:TKcU5JWsO
式神|ω・)「話は纏まったみたいですな」



1175 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:42:17 ID:R.OegcXA0
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1176 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:42:22 ID:bKyBQ1EI0
悪人どころかむしろ善人だから太刀悪いというかw

1177 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:43:28 ID:.MxxDOkc0
受肉したらガチで国家転覆に動き出しそうで怖いお……w

1178 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:43:35 ID:YTVtKOFM0
太刀悪かったらSAMURAIできんやろ

1179 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:43:39 ID:Bb1c6.Rc0
>>1176
もってる刀が村正だけになw

1180 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:43:50 ID:dkXag/I20
>>1176
 悪人だったら倒せばいいが、善人だと戦うしかないからな。

1181 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:44:11 ID:bKyBQ1EI0
誤字なんだけど・・・まぁいいやwww

1182 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:44:21 ID:kumD4/EY0
>>1161
大抵の日本人は何故かその二つを無意味に貶されたりするとガチ切れするからなぁwwww

1183 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:44:29 ID:MmjdbKWU0
>>1179
彼の愛刀は褐色巨乳なのか

1184 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:45:03 ID:YmddU/uk0
目的は受肉か
ただ、『なにがどうでも絶対に達成する!』ってほど執着のある願いって感じでもないな

1185 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:45:24 ID:cv8rxmlw0
>>1172
あっぱれ天下御免というエロゲーがあってだなry

1186 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:45:49 ID:Bb1c6.Rc0
>>1183
やめて! 悪鬼羅刹になっちゃう!w

1187 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:46:03 ID:2rJH2/8U0
今の国が知りたいのなら取り敢えずネットの使い方をry



1188 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:46:09 ID:R.OegcXA0
というわけで。
セイバーの解説を追加。



                 /  /        ヽ '_..ノ   ヽ.
               /  / ,、       _        ハ.
                 /|イ|j /ム    ,イ圭ミョ、,ィテ圭t.  ムヘ
               ./: : : |!/リリム    /`~''ヽ`ヽ''"フーヘ. ムlリ|
               ル'| : |'リリリリム  /             |.ルリリ!
              ルリィ‐、iリリリリリリヽi_   、      |'リリハ!
            ハリ{  |リ∧iリリリリ|   ̄¬゛  /_   |!リj: :|
            ハリリヽ 、|/: : マリリリ弋メヘ.    ノ´   ̄ |リi : :|
          /リリリリリヽl: : : : :マリ |ー-‐''   ! ''ー=='.レ': : :|
         ,イリリリリリリリ !: : : : : マ |  '"´  | ゛   ,/|: : : :|
        ,イリリリリリリリリリ|: : : : : :ヽ|       '   /リ|: : : :|
        ,イリリリ//リリリリハ : : : : : : |           /リリi: : : :|
      / |リ/ /リリリ_ノ !: : : : : : ト、 、-‐¬ ,/ iリリリi: : : :|
     / : : レ'  ./z<´: |  |i : : : : : | ` 、 ̄ イ、..,,_|リリリ!: : :j|
  ,/: : :/ _,, <!: : : : : :|  |ヘ : : : : |    , ´ ヘ: : : :| リリ| : /i!
, イ : :/,, < リリリヘ : : : : : !  !ム: : : : |   ,'    i: : : !lリリ| /リi`''‐-、
リ_j//´リリリリリリリリヘ: : : : : :i  iリム: : : |  i     i : : |リリj/リリ!リリリリリヽ.
/ ノリリリリリリリリリリリヘ: : : : : i  !リム: : :|  '    i : : |リリリリリ! リリリリリリハ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 由井正雪。
 正式には由井民部之助橘正雪と名乗っていた、江戸時代の軍学者。
 当時、幕府の政策により困窮していた浪人達の支持を集め、幕府相手にクーデターを起こそうと企んだ人物。
 厭世的で怠惰だが、根の部分で面倒見がよく、善性で生真面目。真面目すぎて極端なのが玉に瑕。

 大概の事は水準以上にこなせる天才であるが、剣士としての属性はそこまで強くない。
 ただし、軍略やカリスマといったスキルから、総合力自体は癖があるが高いものとなっている。

  【スキル】
  ○対魔力:B
   同ランク以下の「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大15%まで軽減する。
   事実上、現代の魔術師の魔術でセイバーを傷つけるのは困難である。

  ○軍略:D
   敵か味方が対軍宝具を使用した際に、1つにつき勝率に+10%の補正を得る。
   少数対少数ではなく、多数対多数の戦闘における戦術理論やセンスの高さ。
   対軍宝具が戦闘で使用された場合、行使や対処に有利な補正を得る。

  ○カリスマ:D
   戦闘時、自陣営の勝率に『参戦人数』×3%の補正を得る。
   軍団を指揮する天性の才能。団体戦闘において、自軍の能力を向上させるもの。
   カリスマは稀有な才能であり、一介の浪人が持っている時点で少しおかしい。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ○妖刀村正
    ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:20
   生前のセイバーが愛刀としていたと言われる妖刀。
   徳川家というある種の秩序の象徴に対し、打倒徳川や倒幕を志す者には村正が珍重されたため、
   秩序属性を持つ英霊へは一種の呪いを持ち、非常に高い攻撃力を発揮する。
   自身の【筋】か【敏】を+15。更に敵の属性が『秩序』の場合、秩序属性の敵1体につき
   勝率に+15%の補正を得る。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1189 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:47:05 ID:Bb1c6.Rc0
方針として「余裕があったら(コミュとかで)なるべく今の日本を実感できるように動く」くらいはするかんじかな?

1190 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:47:28 ID:bKyBQ1EI0
善悪相殺の刀か・・・

1191 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:47:40 ID:DFy19tOQ0
あー、徳川切りとしての属性かな<秩序相手に勝率あっぷ

1192 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:47:45 ID:eoB/wexM0
大抵の相手に不利を得ずコスパも悪くない
大当たりすぎる

1193 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:48:00 ID:TKcU5JWsO
さて、さしあたって問題は
人食いの阻止と後始末、おそらく巻き込まれて魔力枯渇であえでいるだろう一般人マスターの救出かな…
バレッタの再襲撃への備えは後回し、聖杯戦争はじめたやつの摘発は難しいか

1194 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:48:52 ID:yLKK8AB.0
鬼に遭うては鬼を斬り、仏に遭うては仏を斬る…

1195 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:49:06 ID:Bb1c6.Rc0
この人、相手が秩序3人でこっちも3人、対軍宝具つかわれると
最大15×3+3×3+10で+64%の勝率入るのか

1196 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:50:51 ID:cv8rxmlw0
魂喰いには積極的に介入したいけど、4ターン目まではこっちもかつかつか。
4ターン目以降になると補給入るけど他も同様だから魂喰いは少なくなりそう。ジレンマ?

1197 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:51:20 ID:mPAiSZh.0
>>1195
なにそれ酷い
秩序のマスターとか、相性重視で秩序鯖呼んでそうですねgff

1198 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:51:47 ID:.MxxDOkc0
葱に遭うては葱を斬り、蒟蒻に遭うては蒟蒻を斬れぬ

1199 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:52:13 ID:2wc4voZ60
>>1196
こっちもか、つかつか に空目したww

1200 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:52:15 ID:dkXag/I20
>>1196
 魂食いがなくなるならそれでいいっちゃいいんだが、
オートヒールがある現状だと待ちじゃなくて積極的に仕掛けたいところだな。

1201 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:52:21 ID:TMs3739g0
>>1196
やる夫の供給能力が凄いんで割と余裕あるぞ。
霊地休息でほぼ全快のはず

1202 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:52:48 ID:Bb1c6.Rc0
>>1197
さすがに秩序は同じチームに1人か2人だろうけどそれでもわりとひどい話しである



1203 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:53:12 ID:R.OegcXA0
さて、そんではターン進行について解説して、少しだけ進めようか。

1206 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:54:39 ID:bEBwDx2I0
土地管理者の協力者と継戦能力に長けたマスターと汎用性の高いセイバー。
これだけでもうやる夫陣営の立ち位置がよく分かる。



1207 : ◆SujoRflcJY:2013/06/07(金) 00:55:21 ID:R.OegcXA0

■1ターンの流れ■

   1.ランダムイベント……ランダムイベント表を処理します。
       ↓
   2.行動ターン……任意の行動(準備や襲撃)を行い結果を処理します。
               また、当然ながらやる夫以外の組も何かしらの行動を取ります。
       ↓
   3.コミュターン……他マスターや自陣営と情報交換や交渉を行います。
       ↓
   4.消費魔力の確認……自陣営の魔力消費を確認し、次ターンへ移行します。

という流れですね。

1211 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:56:55 ID:0Nk7cCGA0
>>1198
蒟蒻は切るものにあらず。
切れ目を入れて楽しむ物なり。

・・・wikiの由比正雪読んでワロタ。
一介の染物屋の息子が、軍学学んで
話術とカリスマで三千人の弟子集めて
武力クーデター起こす寸前までいったんかい。

1212 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:57:03 ID:.MxxDOkc0
ここの霊地ルールが斜向かい同様なら管理者の土地で供給量20、そこにやる夫のスキルで15のるから休息すれば35回復
そこまで行かずに10程度の霊地だとしても25回復
やる夫さんぱねぇw



1213 : ◆6WbsI8u1wk:2013/06/07(金) 00:57:31 ID:R.OegcXA0


   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.何も無し
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   6.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   7.他の参加者同士が接触してる場面を遭遇(2者および感情はランダム)
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


で、ランダムイベント表などはこういう0~9までの番号で処理します。
使う数字が下2桁から下1桁になるだけで、基本的な判定システムは変わりません。


【安価 ↓10】
0~9の数字をどうぞ

1223 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 00:58:11 ID:2rJH2/8U0
0



1235 : ◆6WbsI8u1wk:2013/06/07(金) 00:59:48 ID:R.OegcXA0

◆6WbsI8u1wk = #8ghjkkkk
8 + 0 = 8

8.何も無し


                         ,. z ─ z .、     j!
                       イ三三三二ニニミ、 ,ィ≠─
                     r〃丕三三彡二ニニ=マイ仁ンイ
                    , .、    .У´ _ _  ` ヾ彡イイ」!三ニ=一
                /  ヘ   「l ー─     `ミ三イ7ハ、ヘ
              l ミ  ヘ   xzz、 yxz≠zィ  、彡イ7ヤヘハ `
              l ミ  .∧.   Y.rj   tテ ,  /レ' ハ' __
               _j_7ヘ   ∧ _ ,j .7        r  ’ イ///ム
            _r">’、 ヘ   ∧/∧ ー,,,,,zzx、  ィー"//> ".l
           「; i !  .r.、 ,  j ヘ./∧ ニ ̄ ´ / __.j// .7
           l! .j .ヘ  l _! ,   !///≧=一 = 一 "    ,'   「―――ふむ。
              !: ヘ ヘzイ .l! !  ! l斗<  ̄         、〈!    他の組も様子見かもしれんな」
              ',:   r  j ! .j .}ハ´         、_ ,,... 〉
            ,:     i、' / !ヤV      ,.r  ̄ ハ" ハ
            ,:     / ∨’ ,!∧ヘ イ≠チ j.!  o  jl   l
              ヽ  ,ィ≧x\//>'┘  ./  ≧≠="   .!
            ィチ≦'"´ .j j// l   .i/ '      `ヽ  .!
            〈 ̄       ハ/j = l  ,'   _ z = z ヘ  l
            l    _zイ.ヤlj   .j  l ,   ,.        j  !
            lzzzzイ'    Ⅵ  ,'  j!  /      /,イ  l
               V     \ /  / イ _ z    /7 .   !
.                 V      ー.v< _      ./j7   l
                  V     ,イ j! 、       ,ム/    .j




                    、_ ,..-‐-..、
                     _ -‐ -ヽ::::.
                    /  ,,,,  〉ー)
                 /  /  ` // ヽ
                   /レ/ヘ /ヘミvイヘ/ヽ
                  ./リリ_/ヘリL_    ,iハ|
                 ./リリ〈、|: :ヘiェテ. jィチ|:::ト
             /リリリリリ|: : :| ´ ! ̄/:::jヘ   「こちらが万全でない以上、ありがたい限りだがね」
          〈ヘ ,ィ<リ/jリリリリi: : :ト,ー-‐/リ::jリリヘ
        ,ィ<リイ  ./リリリ|ヽi: : :| `イ |リ::/リリリヘヽ
        //、ヘ  /リリリリi: :|i : :|ヽ ' /i:/リリリリリ\ヽ
       〃  .ヽイ リリリリリリi: :i|ヽ:|‐-  |リ|リリリリ|   ヘ
      〈{   /.jリリリリリリリi : |ヘリi     |リ|リリリリi   !〉
       ヽ /リリjリリリリリリリヘ : |ヘリ  i  jリjウネリ〈    j/
        /リリリリjリ. ト、 ハ _ヘ: :i ヘ ,'  jリjリリリリリi   '
       ./リリリ/iリ ヘ /ノ/〉〉.ヘ:ヘ _ '  jフjリリリリリ|
      ,'リリ/ jリリリゝ‐+-´ _リヘ:ヘ     jフjリリリリリ|
        {リリ  /リリリリ| /´.リリリリヘ:ヘ ,' ,/フjリリ,-‐、|
       〈/  /リリリリリ|_/リリリリリリリヘ:ヘ' /リjリ〈ン、 ーゝ

1242 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:00:27 ID:P3xe.FPo0
下1だと幸運が来てるな(白目

1249 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:01:35 ID:mPAiSZh.0
まあ最初くらい何処も様子見なんだろうw



1250 : ◆6WbsI8u1wk:2013/06/07(金) 01:01:35 ID:R.OegcXA0

そんでまぁ、他の組の行動ですが。
全部の組の行動をランダム処理するとワケワカメになると気付いたので、
各々の思考に基づいてある程度最適な行動を選択。

打ち筋が複数考えられる場合はランダム安価で決定する場合もある、とします。
ここは処理の簡略化のためです。
ご了承ください。

1258 : ◆6WbsI8u1wk:2013/06/07(金) 01:02:44 ID:R.OegcXA0

他の組の行動:

3組が礼装の作成にチャレンジ。
1組がスキルの使用で行動を消費。
1組が情報収集を行い、



選ばれしバカは早速他の組に喧嘩を売りに行きます

1259 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:03:02 ID:TMs3739g0
選ばれし馬鹿wっw

1260 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:03:26 ID:2wc4voZ60
了解ですー

1261 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:03:28 ID:2rJH2/8U0
ひでぇw

1262 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:03:39 ID:2wc4voZ60
選ばれしwwwバカwww



1263 : ◆6WbsI8u1wk:2013/06/07(金) 01:03:46 ID:R.OegcXA0
っと、ミス。

2組が礼装の作成にチャレンジ。
1組がスキルの使用で行動を消費。
1組が情報収集を行い、
1組が霊地休息。まぁバレバレだけどバサカ組。







選ばれしバカは早速他の組に喧嘩を売りに行きます

1266 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:04:30 ID:TKcU5JWsO
つまり南蛮語で言うところのエリート・フール!

1268 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:04:37 ID:.MxxDOkc0
略して選バカ



1271 : ◆6WbsI8u1wk:2013/06/07(金) 01:05:27 ID:R.OegcXA0
さて、まぁまずは礼装作成と情報収集を行った組の判定を行いましょう。

1272 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:06:03 ID:CrULCJH20
>>1268
もっと略してえばでいいよ



1274 : ◆6WbsI8u1wk:2013/06/07(金) 01:07:17 ID:R.OegcXA0


礼装作成1組目:成功率50%(またの名を【魔】25)
礼装作成2組目:成功率80%(またの名を【魔】40)

情報収集:基本値50%だがスキル補正で70%


各々の成功率はこんな感じ。

1277 : ◆UTkz0AZEU2:2013/06/07(金) 01:08:08 ID:R.OegcXA0

【安価 ↓10~12】
上から順に50%、80%、70%

1287 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:08:38 ID:F8mP6Hp20
38

1288 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:08:38 ID:2rJH2/8U0
10

1289 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:08:42 ID:mPAiSZh.0
99



1297 : ◆UTkz0AZEU2:2013/06/07(金) 01:09:57 ID:R.OegcXA0
◆UTkz0AZEU2 = #65EEyKFR

65+38 = 103
65+19 = 75
65+99 = 164


03 < 50%
75 < 80%
64 < 70%

―――全員成功。
優秀だなこいつら。

1298 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:10:36 ID:l3zJoxiQ0
優秀だねー

1299 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:10:40 ID:fQfGWujE0
すげ!!!!

1300 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:10:48 ID:TKcU5JWsO
おおっ
今回のライバル達はかなり優秀だ

1305 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:10:57 ID:dkXag/I20
これはヤバイ。どうする? こっちも速攻かけるか?

1308 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:11:16 ID:.MxxDOkc0
式神|ω・)敵を成功させることに関してはさすがの俺らだぜ!



1309 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:11:44 ID:R.OegcXA0
では、選ばれしバカの標的を決めます。

A.やる夫
B.ランサー組
C.アーチャー組
D.ライダー組
E.アサシン組
F.バーサーカー組

【安価 ↓5】
1~6

1314 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:12:13 ID:l3zJoxiQ0


1320 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:12:42 ID:ObYw51y60
選ばれしバカって師匠の同類じゃないかwww

1321 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:12:52 ID:RS/XVnhk0
好戦的なキャスターwww
防戦にアドバンテージのあるサーヴァントとはなんだったのかw

1323 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:13:08 ID:mPAiSZh.0
ホントだ
なんでキャスターが礼装作ってないんだww
そしてキャスター以外で魔40の組があるwww

1324 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:13:35 ID:cv8rxmlw0
キャスター以外で【魔】40って方が恐ろしいわwww

1325 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:13:36 ID:TKcU5JWsO
キャスター(物理)なのか…?



1326 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:13:40 ID:R.OegcXA0
……………。1?

1327 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:13:56 ID:TMs3739g0
えっ、まずいの引いちゃった?

1330 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:14:04 ID:RS/XVnhk0
ですね
やる夫にきた?

1333 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:14:25 ID:HTJe9X8w0
選ばれし馬鹿。まさしく馬鹿だwwwwwキャスターは魔力と礼装溜めこんでなんぼだろうwwwww

1337 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:14:49 ID:UEF5VbII0
まさかのやる夫組2戦目か!?

1338 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:14:57 ID:aciazN.E0
きちゃった!



1339 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:16:35 ID:R.OegcXA0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│

                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――山岳地帯

 古びた館

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





.               i
               .傘                           |
              傘傘                          r^t
              .傘∩傘                        ./.:::ヘ
             傘傘傘傘                       .| : :::::|
.    |      . [IIIIIIIIIIIIIII]_____________________________________________  .r".: ::::`i
   .r'^ー--------..i..::::::::::::;;;;i|;;;;::::;:::;::;:::;::::;::::;:::::;:::;:::;::::;::::;::::;::::;::::;::::;:::;ヽ_|.:_;_;;;_;;|_____________.
  /::;::;:::;:::;:::;:::; ::;:;::;;;| ..:::;:::::;;;;;i|;;;:;::::;::::;::::;::::;::::;::::;/|\::::;::::;::::;:::;:::;:::;:::;::;..ヽ.;;;;;:;;:;;::;:;:;;::;:;:;;::;;::;\
 ./;;;;_;.;;;_;;:;_;_;;;._;.;;;:;.;;| ∩ ::::;;;;;/;;_;:;;;_;;:;:_;:;:; ;_;::/\|/\;;;_;:;;_;_;;:;;_;:;;:;_:;;_;.:;ゝ.:-:;:-:-::-::-:-::-.-ヽ
.´|.::::::: ::::::: : :: :: ::: : :;;| ..:::::::::;;;;;i|;;: : : : : : : : : : :[IIIIIIIIIIIII]: : : : : : : : : : : : : :|;.:;ヘ.;: ;ヘ:.: ;ヘ:. :;ヘ.: :|
 |: : i^i: : i^i: : i^i: : i^i| ∩ .:::;;;;;i|;;::i^i::: i^i::: i^i::::||: i'⌒`i: ||..:i^i::: i^i::: i^i::: i^i::|;.:|_j; :.|_j; .:|_j:: :|_j;: :|
 |: : Ll:.:: Ll::.: Ll:.:: L.| . .::: .:;;;;;;i|;;;:Ll;::;:Ll;.:..Ll;: [IIIIIIIIIIIII] ;Ll;;: Ll;::::Ll;;:::Ll::i;;: : ;: .:.; :.: ;.: .:;.. :.; ;.i
 |≡≡≡≡≡≡≡.| ∩...:::;;;;;i|!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i||: i'⌒`i...||;i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!| ≡≡≡≡≡≡≡|
 |:: ::::: ::::::: ::::: ::::: :.:.;;| . ..:: .::;;;;;i|;;: :: :::: : : ::: :: ::[IIIIIIIIIIIII]:: ::: : : :::: ::: :: :...::::|; ;ヘ;.::;ヘ. :.:;ヘ.: .;ヘ.: .|
 | : :i^i: : i^i: : i^i::...i^i| ∩.. ::;;;;i!|;;.:i^i:: :i^i: .:i^i: :|| r'⌒`.i..||;;;i^i:: :i^i: ::i^i:: i^i:..i:..LI;:.:LI: :..Li; ::LI;:::.|
 | :: Ll;;: .Ll;;:. Ll; ::.Ll| .:: .:: :: ;;!i|;;::Ll:;:::Ll;;::.Ll;:::|| | ...l.....i ||;;:LI;; .LI;;: LI;;:.Li,::|;:; .;:. :;..: : ;.:;.: ;.:;;;.; :;|
 |;;:..,,;; ;:,,.: ;::,,.:;. ;;,:.;;i!i::.:.:::..::.;;i!Ii!;,.:::.:.:.:::;.: : .:: : :|| L...|., 」.||;;::...:.::: .:::..::.:.:;.:... ;;.|"` ""`` ""``"""`"
            '''ー----‐:' ''' ' '''' ''''' '''' '::=:/三ヘ =''' ''''' '' '''' ' ''''' ' '''

1341 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:19:08 ID:TKcU5JWsO
館かー…霊地かな

1342 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:19:42 ID:2rJH2/8U0
どっかの霊地か?



1343 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:19:46 ID:R.OegcXA0







       ο         / ――――バシュッ!
         O     /      ο
   ο         //  O
          ,;:''"゙゙'':.,/
-―==ニ二 ;:     :; 二ニ=―‐‐
      O   :、,. ..,::'、‐-  _  ,、.
    O   //`v:: 、
       //   |   ヽ
      /    ο    O
     /







                          r-、
               ____r 、_ ゝ、 ヽ
                  /ニニ (^ー-、ヽ、} }- 、
              /ニニニ(`ヽ、,`-┴--、}
               /ニニニニニ、':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
          ,.ィニ /\ニニニニニ∨:.:.:.:.:___}、_  __
        /ニニニ 、::≧------- ∨/    /イニ/>、_____
        {ニニニニ\::::::::::::::::::::::::::、_   //ニニ/ニニニニニニニニニ>、
           \二ニニニニニニニニニニ>| |ニニ{ニニニニニニニニニニニ`ヽ、
           {:> 、ニニニニニニニ>:': }-{(_)|ニニニニニニニニニニニニ /
              Ⅵ:|: l-=、/イ ィ≠|: l:/ ィ}: :/ |ニニニニニニニニニニニニニ/
            从{从 /      Ⅵ'_ノ:イ:{  ー─¨´ ̄ ̄ /ニニニニニニ/
             /  ヽ  ー    /, |ニ、_      ,.-、__,_,.<ニニニニニニ/
                   ,\  ̄`//イ ∨ニ\-ニニ /ニニニニニニニ /
               /ニ{ 「¨´ /   }ニニ|ニニ/ニ/ニニ/ニニ /
             _,.. -ニ/ニ/ `介、    /|ニニ|ニ /ニ/ニ/ニニニ/
        r ニ´ニニ/ニ/ /::::::∧   //ニニ}ニ,ニニニ´ニニニ /
        |ニニニ/ニニ{/ |:::::/ \/ ,ニニニ|ニ{ニニニニニニ, '    「―――軽い、軽いと。
        |ニニニ,'ニニ|  /:::::{    /ニニニiニニニニニニ/      礼装の作成は完了ですね」
        ∨ニ l/ニニl| ,::::::::|     {ニニニニ}ニニニニニ/
          }ニ/ニニ / /::::::: |    |ニニニニ|ニニニニ,:'
          /、ニニニ/ {::::::::: |    |ニニrミヽ}ニニニ /
        /__)/ニニ/   l::::::::: |    |ニ/{_ノニ|ニニニ/
      r/ニ /、ニニ{   |::::::::::|    |ニ/ニ|ニニ}ニニ ,
     //\_∧| \ニ|  /、::::::::」    /イニ{ {/| |ニニ/
     乂\/ / jニニ∨  | | ̄  ,イ::|ニニ | |__//ニニ'
       ` ー' /ニニ{::,  ! !   /::::::|ニニ 乂_.イニ /
            /ニニ/::::∨ / /:::::::::::|ニニニニニ /
        /ニニ/:::::::::}__/ :::::::::::::: |ニニニニニ/
          /ニニ/:::::::::/::o::::::::::::::::::::: |ニニニニニ,'
       /ニニ/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::: |ニニニニ {
      /ニニ/::::::::::/::o:::::::::::::::::::::::::::|ニニニニ |

1345 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:20:24 ID:HTJe9X8w0
げっ、ハザマ

1346 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:22:12 ID:cv8rxmlw0
げぇ、照美か

1347 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:22:20 ID:2wc4voZ60
とりあえず成否判定の検証クリア

そしてリタイア お疲れ様でした どなたか代役お願いします

1348 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:22:30 ID:bKyBQ1EI0
ハザマかよw

1349 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:22:54 ID:F8mP6Hp20
げぇっ、猫嫌いの人



1350 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:23:12 ID:R.OegcXA0



               ,...----------、
             ,- , -―/ ̄ ̄ `ヽ、ニ、
           {/ // / ̄ ̄>-'ニニ
             /  / /,>  ̄ `ヽ、ニニ',
           /`ヽ、  _/ ,.イ ̄ `ー 'ニニ∧-- 、
        _,/:.:.:.:.:.:.\  /, -―‐ 、ニ=:´:::::::::}ニニヽ
     ,ィニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ ,. -― 、_ア:::::::::::::/ニニ'
   ,、_\ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /::::::::::::::::::::::::::,..ィニニニ/
 ,-、ニ、\ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/-----=ニニニニニ/
/ニヽニ', ',  ヽ:.:.:.:_,.イニニニニニニニニニィ´{
{、ニ∧ニニ∧ ,. -` T: {:{`Tーr:‐r:ィtォ7/: }: :|/ } : ;、
ニ}ニニ}ニニ} }   从:人 |/} \:}:.|   {イj:从イ: /    「―――幾ら私でも、貴方を全力でブン回したら、
ニ|__()ノニニ|_/     }∧  、  `リ     ,  }:/{     魔力が幾らあっても足りませんからねぇ。
ニニニニニ}         l:、 、__,..ノ  /  /|、`
ニニニニニ|       }/\ ` ̄ ´ / ,'   |ニ\    ―――ねぇ、ライダー?」
ニニニ/´              ` ___/   /   / }ニニ}\
ニニ /     _,.. - =ニニニ//}   / / /ニニ|ニニ
ニニイ   ,ィ´ニニニニニ /ニ/ |   /   /ニニ/ニニニニ 、
ニニ{ /ニ}ニニニニニ/ニ /イ} ,..-<   /ニ /ニニニニニ\
ニニ|´ニニ|ニニニニ/ニ/{/::::::}イ}   /ニニ/ニニニニニニニ 、
ニニ|ニ>=-----='-、ニイ_,ノ:`::イ j!_/ニニ/ニニニニニニニ /\
ニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/   /ニニニ'ニニニニニニニ/ニニニ 、
ニ/::::::::::::::::::::::::::::,. -r  ´ /   /ニニニ/ニニニニニニニ/ニニニニ∧
ニ\:::::::::::::::::/ニ /   /   /ニニニ イニニニニニニニ,'ニニニニニ }
ニ/ニ\::::::::/ニニ/{  /  /::{ニニニニl|ニニニニニニ /ニニニニニニ|
/ニニニ\:{ニニ/:::|  / /::::::::|ニニニニ/ニニニニニニ/ニニニニニニ !





.    |「:::} l| fくf炒   __ヽ      j/  r::ヘ } l| l   |  〈::::::::{ ∧    「―――まぁ、そうだろうな。
      l ̄ l!∧´^ト、  /        l  }::::::∨/|│  l|    ̄ l ∧、   死徒であろうと、流石に俺の宝具は辛いか」
     |  {} {/∧   `__/ ̄ ̄ )     |`ー// i|│ 「:::|  l    (:::∧\
..    lト、  V//\_  `}_/  ̄ノ    /:) j/ /l |  乂:!  l     ヽ::∧ \  ィ´|
.      |:ノVヽ∨///ヽ {__/        / / / V i  l  l{      ̄ >‘´   .l
.      |  V:::)\///∧ }         //   /  ‘,l  l l \ ,。 ゚´ /   ,  ,′
.      lV^:}\   \/ ∧     __,   ゚´  '   } ∨  l   ∠、__/     / / \
..    | i;ノl  \{:::} \/ハ。.__/´      /   /  ∨   /⌒ヾV{_,ノ / /\  \
     |_L.⊥=== \   \///`ー‐一<      {   \ /j } ヽ }_}‐「 ̄` /  '   \  \
x< ̄   \ /  `≧=ー〈__,ノ    \     |   //{ノ⌒ト┴(_/ , ′\
 \      / \   \\\ ≧x ̄ ̄\   l  └‐'つ   j__ )^/ /// \
   \  /    \  /  \\ { 「≧x   ̄   _,人 \/く‐く ///└‐' { \
    \       /       ヽ Vl |_ノ__ノ≧=ー--(   \_)__)― ̄―r' くjノ } ̄ ̄\

1351 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:23:51 ID:bKyBQ1EI0
ライダーかwww

1352 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:23:58 ID:.1W.IwxQ0
吸血鬼と時間飛ばしとか、ちょっとどういうことだか分からないです。

1353 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:23:58 ID:TMs3739g0
こいつ吸血鬼かよ。・・・・ってことは魔40はこいつか

1354 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:24:44 ID:.MxxDOkc0
あかん

1355 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:25:08 ID:aciazN.E0
俺のそばに(ry

1356 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:25:30 ID:TKcU5JWsO
死徒が出張って来てるのか…そして魂食い候補1か?

1357 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:26:06 ID:RS/XVnhk0
魔40はこいつか

1358 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:26:49 ID:cv8rxmlw0
今回の黒幕っぽいね



1359 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:27:02 ID:R.OegcXA0

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:????            【レベル】:60      【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:50      【敏】:30      【魔】:25      【運】:10       【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

            ( ー‐- = 、,. - 、
            _ > ヾ  }} ゙゛   、
        ,  ´    、   リ   ヾ  \
         i    〃    i}  ゙    ヽ
         | 〃 ,,  〃  {′;;  ;i   ;} i
        ノ     _  ,ルハ   ;}     |    「―――だが、故にこその礼装作成。
        ´     ___/ , } |__,ノ },ハ  、 " 廴    故にこその霊活符だ」
     丿   ;;   | / / .| }ィニつ__j_  }  〈 ¨´
   ー=彡イ    ノ.{ / ゙|ノ /ゝ_¨ノ ゙| ;i  |
        | 〃  .',     {  { `¨  | i }ー _j_____>‐‐─ 、
        |    ∧     |、 ,   リi |  リ-‐' }-‐= / ̄ ̄/ \
      ノ ;;ハ  { ∧    .|__,ィニン / i |  / ∨/{__/─‐/-‐─ヽ
     イ 斗∧; ∨∧    | ¨¨´イ  iノ / }:、_) ∧./  / ___/ / \
    x<{ { ∧ } ゞノ-‐<{  ̄    / }ハ.//} ̄./ ̄ / ̄/ ∧辷 、                      ガシャアアン!!>
  / ∨{ {∨ヽ.| |\ |:::::::::::::|   _, イ .廴_jニニ} /∧/____/___/ { ' r_ }.\
 /___ ∧ ∨\ |;;!、/ |:::::::::::::|¨ ̄八  |ニニニ}/ .∧ /   ∧{.∧__j__ノく 、\
 {/  ̄ >{\ 、| |/ニ.|:::::::::::::|_./ニi_ヽ.ノ}ニニニ}./ ∧ '⌒ /  \{_人_j¨´ \\
 {\___∠__∨ヽ.|ノ二 |:::::::::::::}ニニニ|ニニニ}ニニニ_} .//\./     \      \\
 V´___/ ヽ\{ニニレ ⌒ヽ:|_ニニ}ニニニ}ニニニ_,}///}       .\      \\
  .\/_,> -‐=∨{ニノ     i}_ニニ|ニニニニ}ニニニニ} '//|         \     ∨}\
   .ヽ }}  ∨)∨/   ハ /ニニニ|ニニニニ}ニニニニ}//j           ヽ />く} }  }
    ∧ リ、 }}つ}′  {i.i/ニニニ.|ニニニニニ}ニニニニ} //            / { (__ノ} } /}
    j;∧、_) ,リく/   ∨i,.ニニニ|ニニニニニ}ニ/⌒ヽ:′′             ′ト--=' ノ ′
    |:ノ∧_/く∧     ' .ニニニニ|ニ,/⌒ヽニ/    } .i            / く.>‐イ〈/
      ヽ_)∧ } . /ニニニ7⌒ヽ,|ニ/   ∨    ハ j             /   /ニ/_./
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】



┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1360 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:27:24 ID:TMs3739g0
つよい(確信)

1361 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:27:31 ID:cYA8t1co0
礼装用意した死徒に、
準備なしで特攻するキャスター・・・

1362 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:27:32 ID:mPAiSZh.0
ライダーが魔40で礼装作成
キャスターがバカ吶喊、バサカはご休憩
スキル使ったの誰だ?キャスター以外に陣地作成とかできそうな奴?
陣地以外に序盤で打って有効なスキル…?

1363 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:27:37 ID:cv8rxmlw0
うちと同等のサーヴァントか。かなり不味いな。

1364 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:27:41 ID:aciazN.E0
レベルたけぇ……が秩序だ!!

1365 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:27:53 ID:l3zJoxiQ0
準備してたところに乱入w

1366 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:28:05 ID:F8mP6Hp20
ステータス画面の時点で襲撃しおったw

1367 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:28:08 ID:RS/XVnhk0
運低いwwwwwwwwwwwwwwwww

1368 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:28:08 ID:ZKaAY0r.0
なんか割れる音してね

1369 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:28:12 ID:2QutuvNY0
運10

見事に回収したな

1370 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:28:15 ID:.1W.IwxQ0
秩序か、都合が良いな。
落ちてもらおう。

1371 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:28:41 ID:TKcU5JWsO
システム画面に割り込みやがったぞw

1372 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:28:43 ID:mPAiSZh.0
>スキル使用
スキルでゴーレムなり増やしたり、自己改造で強化するタイプか?



1373 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:30:01 ID:R.OegcXA0



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ハザマ              【レベル】:30     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:10      【魔】:40      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                    /^/ )
                    /| | {_,..ィ
                  ,.ィ | { マニ! {`ヽ、
         _,..---/ニ'| {,.-マ:.:Ⅵ___マニニ、
        /ニニニ|ニ!_{イ:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:|ニ/ニ}ニ= -、
        マニニ/:{ {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:|/ニ/ニニニ}
           \ニ\:::ヽ:.:.:.:.}⌒ヽ:.:.:.:}ニ/:}ニニニ/
             \ニ\:、:.:.:.|  r=/; {:::::/ニニ/
            {\ニニ>、   / ,.イニ/   「―――ま、それなりに戦い方は考えておりますので。
              ∨: {: |\: :ヽ、/ /ニr|:从      誰が始めたかも分からない戦争ですが、
             ∨Ⅳ  \:}/ /ニ/()\リ       どうせなら精々楽しんで――――あの、なんですかこの音」
               }∧ 、  〈_/ニ/ニ{ニム- 、___
                  /ニ}\` =\/ニ/ニニムニニニニニ>、
         _,..イニ/ニ|  {\_,.イニ/ニニニニ`ヽニニニニム                          ドッゴォ!!>
     ,. r<ニニニ/ニニ   \__/ニ{ニニニニニニニ≧、ニニ}
 _,.. r<ニニニニニ,'ニニ|   /:::::\ `ヽニニニニニニニ\ニ|
 {ニニニニニニニ/ニニ |  ∧:::::::::∧ / マニニニニニニニ Ⅵ
 |マニニニニニ/ニニニ{/  }==={ ∨  マニニニニニニニニ}
 |ニマニニニ /ニニニ /   |:::::::::|     マニニニニニニニ/
../ニ マニニニ/ニニニニ'    ,::::::::{      }マニニニニニ/;
'ニニニマニ/,==ミニニ/      |::::::::|       |ニ\ニニニ/ニ/

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

  霊活符×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1374 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:30:12 ID:l3zJoxiQ0
後ろw

1375 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:30:21 ID:aciazN.E0
志村後ろー!!

1376 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:30:49 ID:RS/XVnhk0
うわあ、こいつらマジで強いぞ

1377 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:30:50 ID:cv8rxmlw0
黒幕ではなかったか……ってシリアスさんが壊れる音がwww

1378 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:30:56 ID:TMs3739g0
主従そろって運がひっくいw

1379 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:31:10 ID:eoB/wexM0
おい、シリアスさんどこ行った

1380 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:31:13 ID:RS/XVnhk0
見事に不運www



1381 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:31:30 ID:R.OegcXA0


―――――――――――――――――――――――z________________________


【LIVE in 洋館の廊下】


               __,. : 二  ̄ ̄ミヽ
               /: :i: : : : : : :  ̄: : : :\
              //: : : l: : : : :.、__/__: : : \l   ,---ヘ
.             //: : i: : : : : :/./。 i\: : :.ミ  {, -  ,ノ
            //i: i: : 、: _≧z、ゝ^- ′ ハ: : i  ̄\/
   ,.............. ---イi: :|: ヽ: :∨、゚ノ '/⌒ヘ  i ⌒ヽ   _i
 /: : : : : : : : : : :||: : ^ゝイ::\ 〈 /, =┘イニミ、 ハ   }j
/: : : : :>‐=≠=‐.||‐‐<: :iハ: : >.こ__/ムニム\j:.∨′
: : : /       {l _ `  ∨∠:.マニニニニニニニム:.:.:.|   「どっせぇい!!」
: /        ` ___ 个イ:.(´\:.マニニニニニニニノ:.\
'       , ー'´   rf. l  \:ヽ \:マニニニニ/:.:.:.:.:.:\
    / ,        L! |     >、:.:≧マ_/:.:.、:.:.:,:.:.:.:.:.:i
...    ′   __\  〈\`<癶´ヽ lニニム:.:.:.:.:.:.:.:.`:':.:.:.:.:.:’
.   , '       ≫冖 ̄ |   i:.\ jニニニム:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::/
  /′      /     |   l:.:.:ヽマニニニリ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/i
.         /      /  _}^fj_/ニマ彡'::::::::::::::::/:/
         イ       / //^∨ヽ:.:.:.:.:.:.:.ー:.:.:.:.个::.......
       /j.     //:∠_/:.:.\:.:.:.:ー┬f:.__人_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:......
^ ー―┬彡 /  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}ー:.|:.:「:.:\:.:.:\ー― :.:.:.:.:.:.:.:.:.、
_   ノ  }/  /.  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.}:.:i∧:.:':.:.:.:.\:.:.:.\    `  :.:.\
ゝヘ/  /   /....  |:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\∧:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\       i:.ヽ
    /   /    r┘/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  「 ̄ ̄:i:.:.:|
  /       __j_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.\\:.:.:\:.:.:.:.:.:.ヽ. \r――′
./ /      ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:\\:.:.:\:.:.:.:.:.:’
  /    , ...:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:i:.:__>、:.:.:.:.:.:.:.:./__
. /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./>、___{
/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.i:.:.:.:.:.f二二二{
,....:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:|ー‐ヘ_)_》
:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/l.      ̄ ̄

1382 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:31:39 ID:ZKaAY0r.0
こいつらの運の悪さを見てると、この襲撃が必然だってことが心で理解できた

1383 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:31:55 ID:RS/XVnhk0
先代巫女キター!

1384 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:31:59 ID:2rJH2/8U0
先代かよw

1385 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:32:01 ID:6EyCXbfU0
キャスター?・・・

1386 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:32:02 ID:rXEsCcpI0
物理巫女じゃねーかwwwwww

1387 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:32:13 ID:mPAiSZh.0
あかん巫女が出たwww

1388 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:32:17 ID:eoB/wexM0
え、まさかこのひと……いやなんでもない

1389 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:32:22 ID:l3zJoxiQ0
先代だー!

1390 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:32:23 ID:aciazN.E0
キャス……ター……?

1391 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:32:23 ID:98sDFmlM0
キャスター(物理)



1392 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:32:28 ID:R.OegcXA0


             \   ..::::\        / ̄ ̄`7ヽ_|ヽ_|              l^l       |  |:::::::::::::::::::::::::
              \   ..::::\         ̄`7 /      _        l二二 二l    |  |:::::::::::::::::::::::::
               \   ..::::\       /,、 \       | | l」 l」    /,イ |        |  |:::::::::::::::::::::::::
                \   ..::::\    // \/     | `ヽ.       `´ レ'      |  |:::::::::::::::::::::::::
                       \ 、...:::;\ く>             | lヽ/       .’,‘\_人_ノ|  |:::::::::::::::::::::::::
     ___       __く> \lー' ̄__  .  ___  |,_,|   ___’, .\_ノ     |  |:::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄――――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―、_)、.ノ(_, ̄ ‘.:. ―.;―.――― ̄ ̄ ̄―――: ・.,’_)  ...::::::|  |:::::::::::::::::::::::::
―――____ ̄ ̄ ̄―く7― );’ ;' ,(`,・ ' .、_.∠>′―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ,'',・’,)   :::::::::::|  |:::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄――――― ̄ ̄ ̄―――´⌒Y⌒`.―´― '、´ ̄―― ̄ ̄___――’,'',’´)  ....:::::|  |:::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄∠フ ,、,.ハ_,ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄: .; ; ´⌒)   |  |:::::::::::::::::::::::::
                         | イ...::| く>                         ',’,・/⌒ヽ(|  |:::::::::::::::::::::::::
                      l| / ..:::|                               |  |:::::::::::::::::::::::::
                         |   ..::|i                                  |  |:::::::::::::::::::::::::
                         |   ..::|                               |  |:::::::::::::::::::::::::
                     ,、,...、...|   ..::|.... ,,、,.                               |  |:::::::::::::::::::::::::
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                           |  |:::::::::::::::::::::::::

1393 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:32:29 ID:d/G/KM1Q0
聖杯戦争じゃなくておっぱい戦争だったのか

1394 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:32:35 ID:dkXag/I20
こいつが選ばれ死バカかw

1395 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:32:37 ID:.1W.IwxQ0
駄目だ。
もう(こいつらに)勝ち目がない!

1396 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:32:50 ID:cv8rxmlw0
あぁっ、霊地が破壊されていく!?w

1397 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:33:04 ID:dsA2zihc0
うん、想定内の馬鹿が来たw

1398 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:33:10 ID:rXEsCcpI0
殴りあい特化のキャスターなんている訳ないだろ
(某大江山の悪鬼を見ながら)

1399 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:33:18 ID:kuRzVksQ0
あれ、鯖なの?

1400 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:33:21 ID:ZKaAY0r.0
古びた館ダイーン

1401 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:33:23 ID:JMEuTsiw0
選ばれし馬鹿のエントリーである

1402 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:33:41 ID:TKcU5JWsO
いや、まて!もしかしたらちょっと格闘可能なマスターかも知れない

1403 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:34:05 ID:eoB/wexM0
1000枠の可能性が微レ存

1404 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:34:06 ID:cv8rxmlw0
ライダー組はLv60の秩序×1で
筋45耐60敏35魔45運15宝40
いおっぱい加えたやる夫たちセイバー組でもきついな。

1405 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:34:28 ID:.1W.IwxQ0
>>1401
だから忍術だけに頼ってはならないと、あれほど…。



1406 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:34:58 ID:R.OegcXA0


                        f⌒、
                 _/⌒代こノ
          /{`ヽ. ,-〈 ヽ j- {
        _/{  、:::/ ー`ー^ニ.,__、 ` フ
       /{ニ'、  \ >t一'’:^: : :`ニ´`ヽ __  - ‐=ミ
      /{{ 。マニ 、   \_}〃: : : : : : : ヽ : `⌒ : : : : : : 〈
.       ,ハJ ー仁ニニ=‐-//{: : : : :N\: : :', : :マニ==‐- : :>
      /ニニニニ{ニニニア: : '⌒ : : : :|⌒ヽ: : }: : : マニ=‐-≪
    {ニニニニニマア´圦: ::! -‐vヘ、{ ‐- Ⅵ: :小} : : : : : : }   「ウヒョー!
.    マニニ≧=ヘ≦|: :ヽ| 弋ラ , 它フ レ: : :K: ゞ=‐ぅ:ノ     さっすがマスター、素手で柱を破壊する!
      マニニニニニニ狄: : i{'' ''     '' '' } : : | (:_:_:_: `ヽ       そこにシビれる憧れるぅ!!
        マニニニア´ ハ圦  マ::::::::フ  厶イノ r‐=ニヽソ
.       マア  /  ヾ`: . ,__  ,.. イァ⌒ヽ ` ー‐ぅ)
         ゝーく      }ニ{{宇}__fニ〃⌒;_ ',   (       でもこれなんで壊してんの?」
           \ヽ  }ニ}}ア! jマ/{  ノ_`ヽ
               、 }/ニ´ニ| _|ニ人''ァ`‐、ニヽ
                  }/lニニコニ|Ο}〃ー/  , `Ⅵ
.              〃ニニニr‐ ´   ト . /  , ヾヽ
            {ニニニニニ`T 爪`ニ`ー^ーく_ノ)リ
                ',ニマ、ニ二|  |ニ≧=-`ニ´_彡
                 マニママニ|Οト、ニニニニ7
             〈=ニニニニ|  |マ`マニニ{
            ,∠マ=ニニニ|  |ニマニ`ニ〉
             /ニニニマ`マニ7Ο|ニニニニニ}
.         ∠==ミニニニニニニメ、 _ム=-‐=ニニ}
       /ニニニニマニニニニ/ 、_レニニニニノ
      /仁ニニニニi=マニニ厶-‐くニニニニ〃{
.     /ニ!ニニニニニ|ニマ/ニマニニ`マ=〃N
     ′i|ニニニニニi!ニニニ{ニ{`ニ=!ニVニ={
    iニニ{ニニニニニ|!ニニニニⅥli!ニニ|ニマニニ,
    |`ーヘー-----}iニニニニニⅥiニニ|ニニマニニ,
    |   、    }{ ̄ ̄ ̄´Ⅵ ̄| ̄´ }-‐ヘ
    └―ヘ‐'ー--‐^ー Tニ=一ヘ ̄` ̄    ',
          ',        _,}       、__    -‐ヘ

            【キャスター】






      /.     /: : : : : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : ヽ
.     i        /: : : : : /i: : : : : : : :/ヽ: : : : : : : : : : '
.     {、      /: : : : : /亅: : : : : : /j  i: : : : : : :.i: : : '
             /:i: : : : :/ i∧: : : : :/ i _}ハ: :.:.i: : :|: : : i
         /i: |i: : : :l ≧z、∨: :./z≦__,__ i: : :|:.|: : : : :|   「あん? 壊してりゃそのうち誰か出てくるでしょ。
          i从: : : |弋f心、ヽ/ / ト'zソノ│:./: i: : i: :.:|    そのためよ、そのため」
           |: :|: :从  ̄ ,    " ̄. 亅/: /: : :|、: |
           |: :|、: : ::.   ヽ      'クi: :/: : : :i:ヽ|
          ∧:j─vー\  、ー_,ァ..  //:イ: : : : :|:.ノ|
          /: :〈_人__/:>   ,    ト<⌒⌒'フ: |
            /: : : : i∮∮i: : fゝ` ´__,ノ¨;八 ̄ ̄:i:.:|
        /: : : __人∮:ノ'⌒i三三三三三ノー‐i_r─<、i_
         /: :/ヲゞ-'^'f´/ /≧≡==≡≦|  /ゝ'⌒'´ヽ  \
.        /:/ /: : : : :././ /.三三三三三 |. / i: : : : : : : i   ,
       /:/.  j: : :__,ノ_/ 三三三三三三 {./ ヽ: : :ヽ: :/..  |.      _ノ}
.       /: ;   レ'rー<____∧v──'´ ̄ヽ.. ヽ: : :∨   ;.   / ,‐<´i
 ___/__/.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  \: }   / ., '´  i⌒ヽ.∨
.f ー─-- /'./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ..〈 }/   /∨   ∠二ヽi´
. \   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.ヽ,  '´ ̄/       /
 _/\./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、 i    /   r─ '´


1407 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:35:15 ID:RS/XVnhk0
マスターかよ!?

1408 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:35:22 ID:kzhaljgQ0
ナルホドナーカシコイナー

1409 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:35:22 ID:tBqAZ4YQ0
マスターェww

1410 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:35:24 ID:aciazN.E0
まだ物理キャスターのほうが常識があった!!

1411 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:35:26 ID:mPAiSZh.0
マスター枠のバカだああ!!!

1412 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:35:27 ID:HTJe9X8w0
ああ、主従揃ってバカだwww



1413 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:35:28 ID:R.OegcXA0
>>1403
あ、明言しておくけど違います。
この選ばれしバカ枠は当初からの予定でした。

1414 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:36:04 ID:dsA2zihc0
マスター枠w
まあ、消耗も早いだろうから・・・

1415 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:36:05 ID:cv8rxmlw0
マスターが脳筋すぎるぅぅぅぅぅ!?www

1416 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:36:10 ID:eoB/wexM0
あ、ちがうんだ
戦争加するかー、こええ

1417 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:36:33 ID:Dko2ypD.0
キャス子&枯れた暗殺者と同じスタイルだな。
実際原作に忠実な

1418 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:36:49 ID:UPe4.WEA0
…これ、主従揃ってアンチエイジングとか願わないよな…?

1419 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:36:57 ID:RS/XVnhk0
こいつら絶対マスターがメインだwww

1420 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:37:07 ID:ZKaAY0r.0
相手の工房に攻めるときの手としては妥当だな(切嗣のビル爆破を見ながら)

1421 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:38:05 ID:.1W.IwxQ0
豪勢なドアノックだこと。

1422 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:38:26 ID:TKcU5JWsO
って本当にマスターだったー!?(がびーん)



1423 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:38:27 ID:R.OegcXA0


                            /!::::\  /{::ヽ
                  _ __    l |::::>……‐、}
                ,../:/::::::::::::::::::::`| /     ト, ヽ
              ...::::://:::::::::::::::::::::}::::::|       ';ハ ',
              /::::::/::::::::::::::::::::::::::::′:::|    ___ll} ヾ}{弐
             .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::ィ|    `ー ゞヽ ∨}
          /::::::/::::::::i:::::::::::::::::::::::/:::/ {:.   `¨    \
          ..:;ィ::::::i::::::::::{:::::l::::::::::;:イ/-―!::',  ,...、     _ ノ
          ./ /::::::::l::::::::┼+::::::/::/ ィ笄7フ:::',  `¨¨ゝ--‐'"Y   「それよりヴァージニア。
           i::::::::::l::::::::匁圦:::/∨  `¨ }:::::::\       /     敵の気配とか無いの? 敵の気配。
           |ハ:::::::l::::ト:::|.   }'〈       /i::::::: ィ::>...._  /      殴っていいやつ」
           i! ';::::::l:: | ヾ      _ ,  /::/ }::::::::::::. ¨
           l ,';:::::Ⅵ 人  `       イ: : : /::::::::::::l:::.
           ./:::';::ハ!: : />... _     _..ィ′ {\::::::::::::i:::::
          ./:::::::::匕匸{ク、:::x≦三三>勺、人 \/}:ハ::i
      /:::::::::::::/:::::::: 7≦三三三7⌒'マァヾ\ \ }/
     /::::::::::::::::/:::::::::::::/´}三三三,〃 ::::::::::::Y’  ヽ. \、
    ..::::::::::::::::, 7 ::::::::::::/ /三三 //:::::::::::::::: i.   У -ヽヽ    _
  /::::::::::::::::/ /:::::::::::::/ /三三三{/:::::::::::ヽ ̄ヽ r ´ /   } \,//
 ./::::::::::::::::/  .!:::::::::/r=━…・・・・i::::::::::/: \ .{ ./  ,   ∨ ./: :/
ノ::::::::::__/___|::://:/7 : : : : : : :|::/.: : : : :.\ヽ ./   ∨: :/
:::::::::/ : : : : : : : |´/ : /_i : : : : :/ : |:/ : : : : : : : : :ヽ_く イ    .ヽ/
::::/ ̄ ̄ ̄ ̄/ /7: : : : : : : : /: : ': : : : : : : : : : : rヽ.´ .!`ー   __,ゝ、
:く       /: : /_i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l_} :\ヽ  /   \
:::::\      .{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/フ´





                ヽ\
              _ __ ): :)
          .  ´. : : : : : : : ⌒\
          /. : :/: : : : : : : : : : :\\- 、
        x ┴‐:ァ': : : : : :_!.: : : : :.:i:_: : :マ:ヽ:}
    /. : : : :/. : : : : ´:∧: :i: : ´ル:`: : マ:ハ!
   く: : : :_:_:./: : : : : : /  ∨: :./ Y: :!: :!: :}
    V´. : :ム斗. : : :.{ ┃l:/ ┃ !:.リ: :|:r'
     }: : : : : :l:.|: : : 从. ┃   ┃ Y: :.:从
    入:_: :斗j:入: : : 人  「 ̄} . ノ:/:.く
      \: :テく:\: : : :> ‐r≦ル' ): :.ノ  「しらーん。
        )久/⌒マ)\{:\ j::jトハ (⌒    柱もう5,6本くらい折れば出てくんじゃね?
         {   マ\::/c rf ヌく
         ト、/´__Ⅴ.::!7厂`ヽ しヘ     つーかマスター。あんたの魔力で私の魔力供給どーする気なの?
         |::〈/.:::::∨::/__   ∨ハ     陣地作ったほうが良かったんじゃね?」
    「 ̄ /  .!::∧. :: : ::∨. :: ヽ   V 7
   .ィij  ./  ノ:'::∧: :: : ::j: :::〈Vハ  }:/
 /レ'⌒rr─く. ::':::∧: :: :: ::〈 Vj: レ':/                            「いざとなったら令呪!」>巫女
∧ /  ノ.:/{: :\::'. :::\::_::_:斗<:::/
! 〈  厂: ::.::人. :: :: : :: :: :::/ /. ::::/´
!/ {  | i.:: /. ::::` r -- - 片':_斗{       「わーすげー。アホの理論だ」
乂 \j レ'. :: :: :: ::/. :: :: ::/:/: ::i::∧\
  >-く :: :: :: :: /. :: :: ::/:/: :::::!'::∧::::\

1424 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:38:50 ID:eoB/wexM0
その発想はなかった……!

1425 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:39:02 ID:l3zJoxiQ0
すげー目の前しか見てないw

1426 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:39:04 ID:RS/XVnhk0
なんか真名さらっと出したあああああああああああ!!!!!!

1427 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:39:18 ID:cv8rxmlw0
おいさらっと真名出してないか。ヴァージニアってWA3にそんな名前の主人公いなかったっけ。

1428 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:39:23 ID:2rJH2/8U0
流石に魂食いではないのかw

1429 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:39:51 ID:TKcU5JWsO
…処女王様ですかw

1430 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:40:09 ID:98sDFmlM0
こいつらほっといても消えるんじゃね?

1431 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:40:35 ID:nCASOgMU0
あれ、ハザマが作った礼装って成功率-20%されるやつだから60%<75%で失敗じゃないの?
実は礼装作成の判定に+20%とかあってそれで80%だったら知らんけど



1432 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:40:37 ID:R.OegcXA0


            ______
          ,ィニニニニニニ ヽ
         /ニニニニニニニニ',
         /,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::>}
        ,ィ{r ニニニニニニニニ≧= 、
      ,.ィニニニニニニニニニニニニ}     「………………」
       乂ニ>': : : : : : : : : : : : : : :/|ニ乂
       `¨|{_|: : : : : : : : : : : : : : {:.|´
         |从: : : : : : : : : : : : : /|:|
         |'∨\: /从: : : :/}:./ リ
             }/ |/ィニニニ≧、
            /ニニニニニニヽ、___
          _ イニニニ{ニニニニニニニ ヽ、
       /ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ、
     /ニ/ニニニニニ|ニニニニニニニ|ニニ}   ※使い魔通してステータス確認中
      {ニl{ニニニニニ i!ニニニニニニニl|ニニ|
      ,ニ |ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ|
      |ニl|ニニニニニ {ニニニニニニニ{ニニ
      |ニl|ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ|
      |ニi|ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ|
      |ニl|ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ|

1433 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:40:48 ID:R.OegcXA0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:先代巫女            【レベル】:40     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:20       【敏】:20      【魔】:10      【運】:30       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                 _____
             ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ーヽ、
                   .....-―‐--......ヽ)
                 , ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::ヾー-、
              /:::::::::::::::;:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::\ \
             /:::::::::::::::::::イ::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ \
             /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::ヽ \
            ,'::::::;:::::::::;:イ::::::::::::i::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::ハ  \        , 、
            イ:::::;':::::::::i:::|::::::::::::j::::::::::::::::::ハ::ト::::::::::::::::ハ   )    ィ_⌒ヽ_\
              ,'::|:::::|:::::::::i::::l::::::::::/ハ、::::::::::::j ,ィヘ:::::::::::::イl i       ノ- __ ̄  ` ヽ
          /::::i::::::l::::::::i:::::|:::::::/`ヽ、ヽ;:::::ノ xィjハ:::::::::::ソj        〈   ´     j
            /:::::::l::::::!:::::::|:::::|:::::メ ̄!テrミ.ハj ´ゞ'イ:::::イ:ヽ,       ヽ`┐      ,'
         /::::::::::ハ::::';::::::|::::::lイ:\ `´  ´  ;. j:r-=-<          `T
        ,イ:::::::::::::::}:::ハ::::|ハ::::ト:::ヽ、       _ /::{_ <`,='-'Y          l     l
        //:::::::::::::::::ゝ-ヘ:ト、ヽ!:::\ゞ、 _   ゚ イ>'´::::::::::::::::}        ',     |
    ,..イ::::/:::::::::::;rュ、イ    7::::::::rイー-- ≧='j /イ::::::::::::::::::ノト、       ヽ -‐
 ,..イ:::::::/:::;::-‐゙´ ̄`ヾY、 イ::::::::::::〉ミ/////ノ リ::::::::;:-‐´ヽ::::::::\,、  ,ィ´ /    /
´::::::::/ /::;イ:::::::::::::::::::::::ノイ´:::; -‐ ヾ≧三//´   ヽ::Y     、::; ィ  !/:.:j ,'    /
:::::/  /::/:::::::::::;:_;:-イ/:::_::::/ ,,ィ//////ハ     ヾ    /   ノ/:.:.l |!    ハ
´  /::::{::::::::/::::::::::´::::ノ。 ̄三二 二三 ̄ィH:{ .イ   /   / /_/ |l     ',
 /::::::::::::ヾ::(:::::::::::::::>' ゚  ̄_,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ハ、 ヽ 〉/    ,イ//    l   ,'   ヘ
´::::::::::::::::::::::::`:::::::>    ̄´ :.:.:.:.:.:.   '´ ´:.:.iハ. ', /   /7  j ,, イ{  i   '    ハ
:::::::::::::::::::::::::::::r '            ....:.:.:.:.:.:.:「i:.:i/∨   //   ∧:.:.:.:i  l  j     i
::::::::::::::::::::::::::::l::.:.`ヽ:.:.:.:.:.`ー--:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:.:!/lj   //   / ';.:.:.:.ハ  ∨     }
:::::::::::::::::::::/:::::';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:└':.j/イ   /   ノ   ';.:.:.:.ハ  ∨    |
::::::::::::::::::/::::::::ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:_:_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l]:.///j  イj  // `ー ヽ, ィ    ∨   j
:::::::::::::::イ::::::::::::::ゝ:.:.__;,:.:.-―= ≧=―‐= イ≧ュ'レ'´/ /          ,、  ヽ   l|
:::::::::::/::l::::::::::::::::::::::::::イヽ;ィ´:.7´ヽr‐:.'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::ヽl         ,,ィ:.:.:.\ \ |

1437 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:41:18 ID:R.OegcXA0
>>1431
あ。いっけね。ごめんなさい。
ではそれ、ちょっとこれからの展開で補完します。

1439 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:41:24 ID:TMs3739g0
キャスター組はマスターが前衛かよ

1440 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:41:30 ID:rXEsCcpI0
おいマスターのステじゃねぇぞw

1441 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:41:32 ID:tBqAZ4YQ0
なぁにこれぇw

1442 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:41:33 ID:dkXag/I20
バーサーカー並みの筋力w

1443 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:41:33 ID:.MxxDOkc0
筋と運特化だなwww

1444 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:41:33 ID:nCASOgMU0
おい下位鯖並のレベルだぞこの巫女w

1445 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:41:35 ID:eoB/wexM0
ふぅ……
魔は低いな、早めにコネつなげたら幸い?

1446 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:41:36 ID:RS/XVnhk0
魔10wwwwwwwwwww
筋40wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

1447 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:41:49 ID:l3zJoxiQ0
やべーなw

1448 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:42:22 ID:TKcU5JWsO
この人確保したいなぁw

1449 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:42:24 ID:cv8rxmlw0
>>1434
多分そう。まぁ今は何の関係もないんだけどって高っ!?

1450 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:42:31 ID:.MxxDOkc0
つーかこの規模の聖杯戦争にLV40のマスターが出張ってくんなwww

1451 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:42:43 ID:CFLEURew0
魔術(物理)とは、流石は選ばれし馬鹿

1452 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:42:48 ID:nCASOgMU0
>>1437
了解です。なんだろ、襲撃のどさくさで礼装を破損か紛失とかかな

1453 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:42:56 ID:aciazN.E0
魔力電池兼ブレインとして組んでやりたいなw

1454 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:43:01 ID:kumD4/EY0
まさか>>1000の元カノってこの人?

1455 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:43:27 ID:nCASOgMU0
>>1454
>>1413

1456 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:43:40 ID:HTJe9X8w0
あ、そうか。どこかで見たと思ったらこのチンピラ巫女
雑談所で前にやった蒼星夫聖杯戦争予告にいたんだ。あれもバーサーカーフランちゃんでハンプティ・ダンプティ言ってたな



1457 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:43:46 ID:R.OegcXA0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヴァージニア?         【レベル】:40      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:15      【魔】:35      【運】:25       【宝】:25
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

           /: : : : : :/{{: : ヽ彡ヽ_∠: :/⌒ヽ:_〉
    _人_  /: : {: : :./j// ヾ : : Y´: 了:./     ',
    `Y´ .ィ.: : :人: :{、ノr斥=ォⅥ: :}: :川〃⌒\.  i:)
―|―  /:/: : i:{ r=ミ(   ゞ一'  !斗=ニア{{     ヾ. |
 ̄| ̄ {: : j人 从 `r'     -=ニ`¨¨´. ,′!!     i} |
     {: : レ:/\トヽ ~      . : .:.:.:.{  {L__   i} |
 | |  \{/: /≫ ´    . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  _  `ヽi} l
  ノ ツ  (/    . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. _ 斗 「 ̄`^'≪  l
     /  . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. =≪ニヽ|  ||      ヾ. l
    / . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -ァ ´「\ニ//|  !{     }||
   / . : .:.:.:.:.:. -‐ ///.}○lニニ\/ニ|  ` ー-== 」}|
  廴 ニ=-‐  γ/_j/ニ7 /ニr――‐|   r===ミ.、 |
   /7   厂oニ7ぅ_7 /ニ.廴o__ノ{  |{    ヾ |
  (う(\/>ゝ=≠//ニ{ 仁ニ|ニ{_{ニ.ハ  |{     }} |
 (/∧) X {__{{__,〈/ニ7○}ニニ{__{_{__ハ 、、     }} |
.(///〃 〉ゝ二´ニニ}  厂ニ二二二=ハ ≫==≠" !\
./〆  {  / /}ニニニ7 /ニニニニニニニニ.r‐┴======┴-ミ
  \_ノ rtくニ}ニニニ′{ニニニニニニニニニ|(゚ω゚) ∩ fう} (\ }ヽ
   ∧  | |ニ/ニニニ7○}ニニニニニニニニ.!  ∩ | | l l / / |ニ|
  iニハ. | |/ニニニ7 /ニニニニニニニニニ八   } }_} L_j L/ / }ニ|
  |ニハ. レニニニニ7 /ニニニニニニニニニニ7\__ヽ        }ノニ |
  |ニr┴'‐――┼十=ニ二三 ̄ ̄`}    从       〃 ヾ、}
  |/ニニニニニニ7ー/=ニ_ニニニニ‐-ミニ7    {{ニ` ー‐一仁ニニ}}
 /\ニニニニニ7○{ニニニニ=‐--_''ニニヾ    マニニニニニニニニニリ
/ニニ/` ー-=L__」ニニニニニニニニニニニ}     `マニニニニニニ/
ニニ/ニニニ/ニニ/ニニニTニ==t――t--く      `マニニニ/
.ニ/ニニニ/ニニ/ニニニニ|ニニニニkニニニkニニ\         `マ_/

1458 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:43:52 ID:kumD4/EY0
おぉ、違うかったか。良かった……

1459 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:44:33 ID:oFA/6mDA0
まさかマリーアントワネットか?

1460 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:44:33 ID:RS/XVnhk0
キャスターも結構強いぞおい!

1461 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:44:51 ID:aciazN.E0
二人共秩序じゃないし敵に回したくはないねぇ

1462 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:45:03 ID:.MxxDOkc0
フランスパン?w



1463 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:45:07 ID:R.OegcXA0


、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
)                                                                              (
) なんでキャスターが魔力供給カッツカツどころか死んでるマスターと一緒にノリノリで乗り込んで来て破壊活動してんの!?..(
)                                                                              (
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒..Y


                             ,.ィ __,
                            /: /イ:/ィ≧
                            /'/: /_ノヽr、_,..       __,
                              {:|: :/イ {ノ ,.-}      |::::/
                          ∧: :{: :-ミ  / {        }:/
                          {ニ(_,.ィ--- ' _,.ィ__r--、  /'
、                            マニ\: r、<  {:::/ー<_/-、_,...ィ _
∧                        r≧=--/ニ /^ヽ|、` \-'ニニニニ/ィ }
、 ヽ                         /ニニ\ニニ{/ニ} }、   \_ニニ/{_/
:', \                    _」ニニニYニニ彡ニヽ:\  { ヽ マニニ
 \  }                   「ニニニニ }ニニニニム:::::\ ヽヽ }マニ{
  / |!---、                    /ニニニニニ;ニニニニム:::::::\} }/:::マニ':.
  ,  /\_ノ:.:.、               ,:'ニニニニ> ´ \ニニニニ}::::::::::::/:::::::::\ニ
. / ///∧:.r、:.:`ヽ-、        /ニニニニ/     ヽニニニ!:::::::::::{::o::::::::::}\                          ,イ
_,...イ//////{_|r 、:.:|、ニ\__,.ィニ- 'ニニニニ/        /ニニニj::::::::::::|:::::::::::::::|ニ\、                       //
{ `<-ィァ  | |-、}マニニニニニニニニ/        ,.イニニニ /::::::::::::|::::::::::::::::マニニ\             __,.. - ´/
ヽ、_,.イ  ノ l! } }ニニニニニニニ/       /ニニニニ,'::::::::::::: |:::/^Y 、::::マニニニヽニ≧==-r'⌒}-< ̄ -- ' _,...イ
    ヽ_,.イ _,.ノ /\ニニニニニ>´        /ニニニニニ/:::/ ̄´¨´===、-= マニニニ\ニニ/,ィr、(ヽ_..,-、/´ ̄
     `¨ー- '<////}>  ´ ̄         /ニニニニニニ,',.ィ:.:.:.:.| |:| |{===}| |- 、マニニニニ\{/_,イ¨´ {_/
        \___\//           /ニニニニニニ /:.:.:.:.:.:.:.:{_」 -=====―-{∧ニニニニニ、
               `¨´         ,..イニニニニニニニニ /> ´ニニニニ|ニ|ニニニニ}ニニニニニ\

1464 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:45:34 ID:aciazN.E0
知らん!!

1465 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:45:38 ID:l3zJoxiQ0
いろいろおかしいよねw

1466 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:45:43 ID:.MxxDOkc0
吉田照美さんのツッコミがいちいちごもっともw

1467 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:45:52 ID:LRyBz.sQ0
>>1427
ヴァージニアだけでは解らない。
wa3の熱血正義娘もヴァージニアだが
死刑囚にもマフィアにも絵本作家にも
ヴァージニアって名前の奴がいる。

1468 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:45:55 ID:RS/XVnhk0
聖杯戦争は常識では測れないんですよ!!

1469 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:45:58 ID:cv8rxmlw0
愉悦ッ!

1470 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:45:58 ID:I7mgTljU0
常識は死んだ(震え声

1471 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:46:03 ID:mPAiSZh.0
>>1460
強いこた強いが
普通にキャスターのステで安心してる俺がいるw

1472 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:46:04 ID:eoB/wexM0
なんでなんやろうな

1473 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:46:05 ID:.1W.IwxQ0
上手いに主従で補い合っている感じ。
うちと似たような万能性がありそうな。

1474 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:46:09 ID:CFLEURew0
破壊活動はマスターの仕業です、マスターの仕業です
大事なことなので2度言い(ry

1475 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:46:17 ID:dsA2zihc0
これはマジで放置してたら消えそうw

1476 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:46:19 ID:TKcU5JWsO
諦めろ
バカは常に斜め上を行くんだ…!

1477 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:46:30 ID:ZKaAY0r.0
愛すべきバカだからじゃないかな(遠い目)



1478 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:47:12 ID:R.OegcXA0


 | | ∥ | || ∥ │ | | ∥ |
 | | ∥ | || ∥ │ | | ∥,//
 | | ∥ | || ∥_,,r--、-,. -"/ ,," ;;
 | | ∥.,,. -''" '';;:::;) ゙ 、 ''"",, ゙\
 | | .r'"/;;'' i / \; ;;  i '''ヽ、 ;;:ヾ
 | | .i ,, i '' ! /") )/ ./ヾ' ' 'ヽ  ';i
 | | { ;;::: i | .i//;;i/_,,ソ) , |!ヾ;: |   「ま、マスター! いかん!
 | |i.!   | |ノY".'>ミ;;"《_;,ノリノ ! ;;:} /     このままでは館が壊され―――ああああ!
 | ! ヾ  ! ! /゙"..::" 、゙;〉u./ |./ //"''::      霊活符が! 霊活符が破壊活動による揺れで水の中に落ちて駄目に!!」
 |.i;;::  ::;; ヽ ヽ u  ,- ‐ヘ u// /'  '';:
 | .ノ;  ヽ;;;\i.  〈""" .{ //! _,,,.....,
-''"ノ ,,  ;'ヽ\v ヽ、_)ノ'-―=ニ''''
;;:,  :;;''i  ノ; \、 u ゙'''/<、>< ヽヽ
_,,.,,="-'",,( \ \ -/,/,,,_ /''\,.へヽ
;'"! | ' ,... .,, \";;ヽi_」  へ /\/ヽ
. ! !/ iヽ.\''  )ヽ!゙'''ト-''!\ /i 〉
 '';; { ;" i  ヽ \ ./-i"|::;;;,, /\ >'"r
ヽ;;: / : :'  i " >,゙''‐''ヽ、>::::''"::<>゚。!
ヽ! / / , :./{ ゙),,r-(,_/ !:::::::::> < ヘ
 Y /= .i , i;;::^'"!  :::i:i i
. ゙〈_ /!  |    !    ! !
   ヽ,,)! i
     ゙-'


※>>1が霊活符の作成ペナルティを忘れていたため、
 こいつらさっき実は礼装作成失敗していたため、ここで霊活符ボッシュートです。

1479 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:47:30 ID:cv8rxmlw0
待てよ、マスターが打撃で前線を勤めキャスターが後衛に回るって凄く原作っぽくね!?

1481 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:47:42 ID:eoB/wexM0
水濡れアウトかよ!w

1482 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:47:43 ID:WHrE1jmk0
黒幕枠から不憫枠への急降下ジェットコースターである

1483 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:47:45 ID:2rJH2/8U0
水に弱いんかいw

1484 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:47:45 ID:dkXag/I20
てれってれってーん

1485 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:47:53 ID:aciazN.E0
デリケートだなおいwww

1486 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:47:56 ID:tBqAZ4YQ0
破壊活動(脳筋)

1487 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:47:58 ID:kumD4/EY0
>>1467
飛び火してエリザベス一世っていう可能性もある。

1488 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:48:08 ID:cv8rxmlw0
ラミネートしなかったせいで酷い事にwww

1489 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:48:11 ID:d/G/KM1Q0
もうちょっと保管をしっかりとさぁ!w

1490 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:48:12 ID:HTJe9X8w0
一気にコメディ空間に突入したぞwwww

1491 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:48:30 ID:eoB/wexM0
シリアスさんがしんだ!

1492 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:48:33 ID:.MxxDOkc0
まさかのボッシュートwwww

1493 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:48:37 ID:l3zJoxiQ0
霊活符ー!w



1494 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:48:50 ID:R.OegcXA0



               ,...----------、
             ,- , -―/ ̄ ̄ `ヽ、ニ、
           {/ // / ̄ ̄>-'ニニ
             /  / /,>  ̄ `ヽ、ニニ',
           /`ヽ、  _/ ,.イ ̄ `ー 'ニニ∧-- 、
        _,/:.:.:.:.:.:.\  /, -―‐ 、ニ=:´:::::::::}ニニヽ   「せ……せっかく整えた霊地をボコボコにされるのも宜しくない。
     ,ィニ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨ ,. -― 、_ア:::::::::::::/ニニ'     早急に迎え撃ちますよ、ライダー!」
   ,、_\ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} /::::::::::::::::::::::::::,..ィニニニ/
 ,-、ニ、\ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:..:/-----=ニニニニニ/
/ニヽニ', ',  ヽ:.:.:.:_,.イニニニニニニニニニィ´{
{、ニ∧ニニ∧ ,. -` T: {:{`Tーr:‐r:ィtォ7/: }: :|/ } : ;、
ニ}ニニ}ニニ} }   从:人 |/} \:}:.|   {イj:从イ: /
ニ|__()ノニニ|_/     }∧  、  `リ   u ,  }:/{
ニニニニニ}         l:、 、__,..ノ  /  /|、`
ニニニニニ|       }/\ ` ̄ ´ / ,'   |ニ\
ニニニ/´              ` ___/   /   / }ニニ}\
ニニ /     _,.. - =ニニニ//}   / / /ニニ|ニニ
ニニイ   ,ィ´ニニニニニ /ニ/ |   /   /ニニ/ニニニニ 、
ニニ{ /ニ}ニニニニニ/ニ /イ} ,..-<   /ニ /ニニニニニ\
ニニ|´ニニ|ニニニニ/ニ/{/::::::}イ}   /ニニ/ニニニニニニニ 、
ニニ|ニ>=-----='-、ニイ_,ノ:`::イ j!_/ニニ/ニニニニニニニ /\
ニニ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/   /ニニニ'ニニニニニニニ/ニニニ 、
ニ/::::::::::::::::::::::::::::,. -r  ´ /   /ニニニ/ニニニニニニニ/ニニニニ∧
ニ\:::::::::::::::::/ニ /   /   /ニニニ イニニニニニニニ,'ニニニニニ }
ニ/ニ\::::::::/ニニ/{  /  /::{ニニニニl|ニニニニニニ /ニニニニニニ|
/ニニニ\:{ニニ/:::|  / /::::::::|ニニニニ/ニニニニニニ/ニニニニニニ !

1495 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:49:03 ID:231WNecQ0
>>1491
この霊活符なし!!



1496 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:49:06 ID:R.OegcXA0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1497 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:49:25 ID:dsA2zihc0
酷いw
シリアスダインをそこまで執拗に殺したいのかw

1498 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:49:42 ID:59uNQ5wQ0
さすがキャスター組、符の破壊くらいはお手の物ってわけだ……!

1499 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:50:01 ID:.1W.IwxQ0
戦争の仕様上一応の数字は渡されているみたいだけれども、
こいつらの運は実質限りなく0に近かったりはしないだろうか。

1500 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:50:04 ID:98sDFmlM0
黒幕っぽいキャラが二人そろったと思ったら物理でシリアスごとぶち壊されたでござる

1501 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:50:17 ID:cv8rxmlw0
魂喰いが出るぐらいシリアスだったはずなのにいつもの小聖杯のノリになってきてる気がするw

1502 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:50:44 ID:mPAiSZh.0
>>1498
というか、このマスター破壊以外に何ができるんですかねぇ?



1503 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:50:47 ID:R.OegcXA0



               ,-、
              {{ ___   ,.--、
             ,.-'": : :`ー-、`ヽ/: : : : :}ヨ
       _,. - =y´: : /: : : ヽ: : : : \:__: {:7
       }彡: : : :/: : : |: : : : : :ト、: :}: : :', :-、  {::}
       }: : : : :イ: :} : ハ: : : : : |ニ}:|: : : }: : : `-{
       ≧=': |:}: ',: {示ヽ: :ノ弋ソ〉:ィ: リ: : : : : !
       く: : : : ',: : ヽ弋ソ 、   /: |': :__ : |
        },. :≦-リ: :〃  r ┐ /:イ: :`=、ヽ!    「ところでマスター、マスター。
         く: : :≦  `=っ`_ イ|: :,. f`ー、  ',-、    柱ってそう簡単に折れるもんなの?」
          ≧,-' /`ヽーく: : : /:| / `' //ノ /`ーヽ
          そ l   ', }: : V: :}:|,.┴-、 /:|': : : : }}
        ,.イ   ',   Y: : : : :l/: :  ̄ヽヽ::!=イ::/
       /:/{    ∧ ,.=-、: : :/: : : : :o: :}:|:|: : :人
      /: : :{: ',`ー ': ∧Y: : : : V: : : :o: : ',:V: |oノ: : :',
    /: : : : :{: : ',: : : / }: \: : ハ: : : : : }: トノ: :|: : : : : :',
    /: : : : : :{: ,.-、: /  〉::: :\: : : ィ´:`-' }: :|: : : : : : :}
  /: ,.- ─、{'"     /: : : : : : ̄}:ハ: : : : : : / ` ⌒ヽ、:}
  /'           く: : : : : : : : :{o!}: : : : : /      }
            /: :\: : : : : : :}:::| `ーイ
          /: : :{ : : \: : : : :}o|: : イ __,.-、
         /: : /: ::|: : :|: : ::T ー ': : : : `ー- '" ̄T7
        /ー-:/=-、:{: : ',: : : |: : : : ',: : ',: : : ヽ: : : : /j




  ::::::::/::::::::::/!:::::′::/:::::::::::/!::i::::::::j:::::::j!::::::::|:::
  :::::/:::::::::/ !:::::::::::/::::::::::/ l::i|::::::イ::::::リ:::::::::i:::::
  ::/:::::::::=-、j!:::::::::::{!::::::::/ !:j!::::/j::::::/!:::::::::j::::::
  /::::::::/   `!::::::::::リ:::::::/ j/_j:/-!:::Z_j::::::::/:::::::::
  :::::::jzュ、_  |::::::::::j:::::::{  リ´j:レ j/  l::::::/!:::i:::::::
  :::::::ト、 ゙マミぅ::::::;イ:::::::j  ィリ  /  j::::/ |::::!::::::::
  ::::::::! ゝ マtハ::::::i |:::ハ:| イZ´     !:/ |:::::::::::::::
  ハ:::::i'⌒^ ̄ l:::::j !::{    xア≧=ュ≧≠ァ:::::::::::::::
  :ハ:::l     !:::ハ/      ´ ̄'冖⌒ソ:::::::::::::::::
  ::::::ヽ{     ヽ{             八:::/::::::::::/
  ::::::ハヽ                   イ/::::::::::/ |
  ::::::} ハ  ヾュ:..            ´ /:::::::::イ  !:   「コツがあんのよ、コツが」
  :::::::!  i                  7::::::/   l::::
  :::::::|  i、   ヽ     __。       /ァ::ノ   j::::::
  ::::::j  l::ヽ   ゚こ ̄`Y⌒ヽ      イ/    ノ:::::::
  :::/i   j::::::\     `ー'     ´     イ!:::::::::::
  ' j   7⌒ヽヽ.        r≦      イニ7:::::::::::::::
  イ        マ≧=彡´____,, ィニニ7::::;:::::人::
         ̄ ̄`ヾ///`Yニニニニニニニニ7イ:::::/ニ|
             Yニニ}ニニニニニイニニ/リ::::/ニ l!
         =ュ、__ノニニ!ニニニニ/ニニ7ニ/::/ニニ !
             )ニニニニニ7イニニニニ/イニニ リ
         )rー- ' ヘニニニニ/ニニニニニ´ニニニ|!
       `7/  ムニムニニニ7ニニニニニニニニニ!
       ィ/  ムニニムニz'=-三三三三三三三7
       リ  ムニニニニニニニニニニニニニニニ

1504 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:51:29 ID:eoB/wexM0
スキルで筋が上がるんですね、わかりません

1505 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:51:35 ID:TKcU5JWsO
そっかーコツがあるのかー(棒)

1506 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:51:39 ID:2rJH2/8U0
爆砕点穴か

1507 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:51:41 ID:RS/XVnhk0
コツ:レベルを上げて物理で殴る

1508 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:51:45 ID:ZKaAY0r.0
筋が40もあったらコツなんていらないでしょ

1509 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:52:00 ID:dsA2zihc0
コツで折れるんや・・・www



1510 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:52:11 ID:R.OegcXA0


                                                      _,,.. 〟 ._..-'i.,..‐'}
                                                  ,..-'"´   `´     .|
                                               _..-'"             !
                                       _..、 _..-'"゛                  !
                                         /                 ,..、      `7
                                       /        ._......、 ,,/ ̄!'´ l       /
                                  /       ,..-'″  ″     ./       /
            _..―┐                   ,/     , .,/           /        ,!
      . /    |,                   ,,‐'"     ,/゛.″              /        ,!
    .,,-'_、..-'^l   /                 , '="    , /                  /        /
  .r'"/ ゛  ./  /             /     /                   /        /
 / /    .7  ./               /    .,. l./                     /           i|.
//     ./  !              /    ./ ゛                 /         ./
'"      /   ./             /    ./                      /         ./
      /   .彳        _/     /                      , . /         /_,
     リ   /      .,,i ,/     /                   /./             lr'"
     ゙l. /      ,./ `   ,.,..‐i .,i'″                      ,r'ゞ          ,i′
     / . l゙    ./    .メ"  ゞ                  y./              /
    /  .l゙  ._i /     /                      ノテ'゛           /
    'リ  .!、 ,r,!./     /                      〃                /
   .i|、  ."..メ′ _ i ./                      /              /
    .|      / |ノ                     /                 〃
    ‘l    ./                          /              /゛
    .|- 、 ./                       ,i ./              /     ―――ヒュガッ!!
       ´                      ノ/                 /
                              ,.j|ノ゛               /
                             / ゛                  /
                           /                 /
                          /                  ,i′

1511 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:52:31 ID:dkXag/I20
コツ(物理)

1512 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:52:46 ID:.1W.IwxQ0
衝撃の瞬間に衝撃を重ねるんですか分かりません。

1513 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:52:48 ID:dsA2zihc0
>>1504
なんてことだ!
そんな高度な情報が隠されているとは・・・



1514 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:52:56 ID:R.OegcXA0



                                       _
                                     ____)
                        ,. -─………へ─<⌒´ ̄ ̄ ̄
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::`丶
                    /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /::::::/::::/::::::::::/::::::::|:::::::::::::::::::::::\:::::::::\
                     :::::::/::::::i::::::::::::::|::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::..
                     l:::::::l::::::::L_::::::|::::l::::::::::|:::::::l\:::::::::::::::|::::::::::::::::::::.     「――――っ!? っとぉ!!」
.     /\          |:::::::|::::::::|:::::「丁`ト、::::::|:::::::|   ヽ,. -‐:::::::::::::::|:::::::',            /|
.     '     \         ',::::::|::::::::|:::::| \{ l/l|:::::::|  / ,}/| ::::::::::::|:::::::::i          / l l
.    / /    |         V∧::::::l,.ィ示芝ミx、 Vjノ  ,x笊ミ、|:::/::::::::|\::::|             /     l
   /       l          / ∧::::《(  {ノ//}       /{_ノ/} }|/:::::::::::|  ∨         /     l |
  ′/      │「\ 「ヽ  \__\{\ 辷_ノ      辷ノ /|::::::/j/            /     i
.  |       │|  } |  }     |:::::\  ー‐'        ー‐' l:ハ/             -─/     l |
.  | |       ,/ \/\∧\へ |:::::::::::\           ノ::\        / :::::::::/       |
.  l        /\  {___/  }/} \/\ー'⌒ヽ<_フ_ -=≦:::::::::::::::ー--─… ::::::::::::::::/        l│
.  | |          ̄/. \/_,ノハ    \   マニ\ \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. -く           ′
.  |    ,/ ̄\,/ . . . . . \ } }       /─  }:::〉. . ̄⌒ヽ/}/|/\-─=ニ/          / /
  \ ,/ / \ \ . . . . . . //   / //∧_ノ:/. . . . . . . . }/r‐厂ヽニ\ヘ/      ─ ─ ─ /
.   ∠ __\     ̄ ̄ ̄   ,/─':::::::|_∨. . . . ー==彡 └{_|_|ノ. . .} }   _ //⌒´ ̄ ̄
   /:::/:::/⌒\    ̄   ̄ /{::::::::::::::::::::::::}ニ=- /\_ノ⌒´|{. . . . . .ヽ\__/
.   {/|:::/      \___/   \:::::::::::::: /厂∨く二二二}─-\. . . . . .  ̄ /_
    |/           __       \:://' /. . . . .\. . . . . . . . \__/ . . . .|

1515 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:52:57 ID:eoB/wexM0
コツ(骨法)



1516 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:53:18 ID:R.OegcXA0



  /           {, \,   .\        //   ./ ノ゛  /  ./    /   .,/,゙/               l
.∠,_          `'-,.l    \      l !   .,i^/   ./  ./       / /
_,__゙゙''''ー-..,,_      \      \     !/  ./ /   /   /     / /
    ´`"'ー ,,,゙''-、、         ヽ   // ././   /   ./  _/´./.゛ '.''.¬- ..,,_    ._,, ー''"゛._.. -''″
        .、  `''ーミー..、       ヽ  !.l゙ ./ /   ./   ./ ,/゛ ./            _,ニ=ニ,,_ ._..-'"゛
          /      .`'- \ ,,      l .| !,iゞ ,i′ ./   .メ'" .,..-''゙       ._.. -''″   .,..-'"゙''ー ,,,
       l     _   `'-、 ゙゙'゙‐''-  ll゙l/ ./  ,i′   .,/゛     ._..-‐″     ., /        `'''ー ..
       /     .\/      \   .\'"   ! /    /     ._..-'"゛         ,/゛           ____,
      /            、    `'、      ゾ   /      .'"         _,,,,,xニ-―¬''''''"゙゙゙゙ ̄ ̄ ̄ ̄
____l_______l____/          .i______________________
     │           !
''''¬―ー'ト--.---------_,l__                             ー--........,,,,_、
     !          │  ̄ ゙゙̄,゙./                ______            ̄''''― ..,,_.
     .!    _、         !    / ´                \       ゙̄”`-二"''''''''''¬――---__二
     ! .,..-'´        !   ./イ         r─つ    \.     `''-、   `'''ー..,,,
    ._|‐"              l   /      . 、  |  .″.l   i 、.\       . \      `'''-..,、    ―――ガァンッ!!
  _/│       .,、     .,/,i'     /  l   .\.  .l .,iヘレヽ ヽ, `'-     . \       `''-、、
-"  .!      : ‐゛    . / ゙./     /   ヽ .,―‐=、 .゙ ″   .゙へ,゛、       \   .`'-、   `''-..、
    l             /  /     ./     .l. l     `'-  、    ` \         \   `'-、
   .l      _. . /   ./     ./      .l│       ..l.     ヽヽ         \    . \
   l  ,,  / /   ./      ./ .ヽ     ! !        ..l     ヽヽ             \     \
   ,.!‐゛   ` ./    /      /   .ヽ    .}.!       .、  .l.     ヽ.l,      、、   .\
  '´.|    /     ./      ./ ,、.,  ヽ   ,!.|   ヽ   / '‐ l      ヽ.l   .\   `'-、  \
  │  /     ./      / / ./   .ヽ  .!.l    ヽ  ..l   l      l..l.   .ヽ,    \   .\
   | /      /      / : ゙        ヽ .!}     、  l   .l     、 ...l,ヽ          `' _,, ノぐ
  .レ"   .,.  ./       /              ヽ:!|      `'-、、   .l   .l .ヽ l, l      ._.. -''″ \. `
../.|    ./   /       ./ 、    \.      l(,      、  `'‐、, │   l.    l l.  ...-'"       .\.
"  |      /       ./   ヽ    `'-     \     `'-、  `' !、   ゝ   .l l

1517 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:53:23 ID:.MxxDOkc0
その構え、コツ法か!



1518 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:54:55 ID:R.OegcXA0



                '⌒ヽ
              -‐…‐) ノ-ミ
.            /: , -: : : : : : : : : :`ヽ
.       r ‐=≠=-/: : : :i : : : : : :ヽ: : : マニぅ、
.       }: : : : : :/: : : :/|: : : : : : :ハ : : ', : : }
       ≧=‐-/: : : :/`トv: : : j/  } : : i:≦
       〔:_:_: :ノィ: : 厶=ミヘ : : 厂´ |: ::N_:_:〕
        `マニ :| :/圦{じリ )ノ、_,,.斗: :|_:了
         [_:_:_:_|/: z= ー'    `¨ ‐チハ|:ア   「―――っ、攻撃!?」
.          く:_:人: :ト u (~:::フ  イ:/ァ┘
         └ぅ)ヽレくト`¨ T爪レj/う)
          ´ / `マヘ`7て)Jヘ 、r‐-- 、
           /    }}Vニ, マ尢マとニニ´ ヽ、
.           厶==v′}}[兀]ヘ0ーヘ_`rーz_ノハ
            /ニニニ∧_ノ'ニニニニ', マニV代、__〃}
        /ニニニ/、__マニニニニニ' O}ニ,`マニニ7
        マニニニニニi }二ニ=-‐i |ニニ,  `¨´
           マニニニニj |ヽニニニ=|O|ニニ,






                 _ {ニニニニニ{_
       /マ≧、<ニム}ニニニニニニニヽ、ー- 、____,.ィ
      ,.イニニ}ニ |::::マニニ!__,ィニヽニニニニニニ\_ニニニニ /        _
      /ニニニ'ニニ}:::::}ニニ}: :\ マ∨ニニニニニニ ヽニニニ{         /ニニ\
    /ニニ /ニニ/:::/ニ/:、rミ: ∨|ニマニニニニニニニムニニニ>-----/ニニニニ>、   「―――それ以上の狼藉は
     |ニニ 'ニニ '::::/ニ/: : :Ⅵ从 {ニマニ{ニニニニニニヽ、ニニ>ニ´ニニニニニニニ\   止めて頂きましょうか」
     {ニニ/ニニ/:::/ニ/、\: :|Ⅵ |ニ マニ=- 、ニニニニニニ、_ニニニニニニニニニニニ
     乂イニニ/:::/ニ/ィオヾ}、:! }|  }ニニ}ニニニ\ニ> ´ニニニニ\_ニニニニニニニニニ
       {\¨´:/ニ,イ:、¨   リ 八 |ニニ|ニィ}ニニ {ニニニニニニニニニ> 、ニニニニニニニ',
       乂ニニ/≧=-  ,.ノ /ニ}∨ニニ、ニニ、ニニ∨ニニニニニニニ/ニニ>--、ニニニニニ}
       `¨´{∧:} ー'<´ /{ニj:::|ニニニ\ニ\ニ マニニニニニニイニニニニニ |ニニニニニ
           \    ̄  /::::|ニニ}::、_ \ニ}ニニー---- 、ニニ/ニニニニニニ{ニニニニニ;
                   /:::::/`\/:::::::{o::}ニ\ニニニニニ`ー/ニニニニニニl|ニニニニ /
                  /::::::/   {:::::::::|:o::| |::::| |:` <ニニ=/ニニニニニニニl{ニニニニl{
                 /::::::/     ∧_/\:| |:://:::::::::::::} ̄ /ニニニ(_(__)ニ\|ニニニニニ、
             /::::::/    /ニ、ミ[___] }ー '::::::_,.ノ}/   { / ̄ ̄ ̄¨ \ニ ムニニニニニ> 、_
             {:/      /ニニ\__/ー ̄ ̄_/     /------ 、_\\ニ}ニニニニニニニニ|
             ´      /ニニニ{ニ/ニニニニニ}  /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.ヽ}ニ / \ニニニニニニニl!
                    /ニニニニ!_{ニニニニニ>:´:.:.:./:.____:.:.:.:.:.,:.:.:.:.}¨´   \ニニニニニニ|
                 /ニニニニ/¨ヽ、ニニ> ¨´ }:.:.:__{ /⌒Y `ヽ、}__:.':.:,      `ヽ、ニニニニ!
                   /ニニニニ/   }ニ乂_,....イ   l{   }、l   /  `},       \ニニニ}
                     /ニニニニ/     !ニニニニ'    乂__ノ j  ,'   /ノ            \ニニ |
                 /ニニニニ/     {ニニニニ/       ,'  jl  /´              マニl|
                  {ニニニニム.      |ニニニ,:'           {  { ,:'              マニl!
               ー- 、ニニニl___,   |ニニニ,'         |  | /                 Ⅵ
                    \ニニニ}   |ニニニ!            { r-{/                }'
                    ヽニニ∧  {ニニニ|           乂_j'
                     マ_/:.:{  |ニニ {            ゝ '

1519 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:55:26 ID:98sDFmlM0
狼藉以外の何物でもないな

1520 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:56:04 ID:.1W.IwxQ0
むしろ攻撃された事に驚く方がおかしいレベル。



1521 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:56:05 ID:R.OegcXA0



                              、
                              >≧=ヽ--―≦"
                           ≧二 il||li  ミヽ―,,iii,, >
     ___                  イ^ヽY⌒ヽ '''  ・   ゛"ヽ ヽ    「―――ふん。
  //  _ `ヽ、          __z-"ll|  ヾ  ヽ ヽ ,,,,  ヾ''  illiヽ    脆弱なマスターと、魔術師のサーヴァント。
 / / / z `ヾミ、ゝ         ` フ"イ l ・ ミ/イ}川ト、"ヽ  ヽr-、 ヽ     何を考え乗り込んできたかは知らぬが…」
./ イ´_,z'-‐"ーヽ\             / ・、/,,,l  |"´⌒ノ川 ,>、 '''  ''うl  ヽ
'/ /   ィ"二ァ、__ゝ         / /´ `} '''|・ .|     ィ/-rァッ、ト  リ}  トヽ、
  '     /"´ /            レ'  /,,、 l  |―- 、 " `´゛``イi  {ノiillii ヽ
      /  /               /`゙"イ ,,,, |tィマゝ         |イ川イ "'"ト ヽ
     .|./                / ,イ ''''''.|`´  |::.. ヽ    川"| i   ・ヾ
    イ                /イ /.ィ.  ト、  ヾ;:::ァ    イ/イ从人  ヽ
ィ二二コ                        /  イ,,,、  ゝ、   rf彡=- ' /ハ|・ lヽ ヽ
´-‐―イ                      |  ハ'''"  ミヽ  '"´     / l | .| ・、 ヽ
     ',                    マ/ ハ ・   `丶、     / .l |  |ヽ ヽ
|      ヽ                          |  } ・ ト  ヽ`ヽ-‐ '   .| |ハ ハ,,、ヽ ヽ
〉ィ     )          ≦´⌒`ヽ- 、_,彡' ノ. ハ・ ハ        l | |ヾ '" ヽ
 {  ,r´⌒ヾ          彡'⌒こヽ___ /_/-zr‐.´/  ヽ      リ l !ハヾ・ '' ヽ
 |/|||   、          , < ̄|^ヽ、 |ヾr≦戈、_{|      、    / . ! '    ゝ、
  `{| {{、   、        / /ヽイ   ∨ |r、_z_{、__    、   ____ /≦
   マ≦z  、        /`ヽ/、_/^ヽ /ヽ {| || ( 廴ハ  `ヽ、    , ´  _ z シ 1r‐-
.   ∨ヌろ  ヾ、    {廴/  >、 冫' }_|{_ヾ≧二ゝ==-、丶_ z==fく   ノ レ/
     γ爪  ヽ\_ ,zイ三三`ヽ、 X _|z-"] zアヽ、| |、_>大´    ノ iヽ二_ イ
     ア川   丶 マ三タイ=チヽヘ /L⌒|ト―-z_二_,zイ二ヽ`ヽ="ノ ___| ト-‐"
     ,ヘ|ヽ   `  マヲキ-うミろ}ィ{、 /7/      ̄//==== i f ̄´ __ l 仁彡
      ∨ヾ 、     |乂ヾソてシイ< // ̄ ̄ ̄ ̄//=====| | ̄ ̄  .||__
      ∨ヾ ヽ    |孑セヽ〉 / ∨ /       l |    _z={ キ= ̄ ̄|| ̄ ̄
.        ∨}ヾ ヾ   レ.| //|/   ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l .|―=´ ̄ ̄} }――--z||__
        マ /^ヽ  '  , '     ,_______l |―´ ̄ ̄ ̄// ̄ ̄ ̄| |__
        ヾマ_ノミヽ /      、  ____l l====|,イ===={ 仁__
         \__/         こ        イ }、===キ|==二二| ト―zイ
              ` ´           ゝz-==二_| } _ z=ヽ| レ'⌒ ̄`ヽ、}|z イ
                         ∨zィ´⌒`ヽ、`´,z"⌒ヽl ,イ´´⌒``ヽ、イ
                         〈"      }{´     イ⌒}      ノこヽ
                           ,    〃-ヾ    |{ }|  ,,,,-‐'"{ l l }

1522 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:56:07 ID:RS/XVnhk0
ほんとにねw
っていうか警察呼べば先代巫女詰んだんじゃなかろうかw

1523 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:56:19 ID:RS/XVnhk0
脆弱……?

1524 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:56:30 ID:2rJH2/8U0
脆弱……?

1525 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:56:34 ID:eoB/wexM0
ぜい、じゃく……?

1526 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:56:56 ID:98sDFmlM0
脆弱(筋40)

1527 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:57:00 ID:TKcU5JWsO
脆弱の定義が乱れる…!

1528 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:57:03 ID:BdHCyS8M0
脆弱とは一体・・・

1529 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:57:11 ID:mPAiSZh.0
多分マスターと鯖見間違えてる

1530 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:57:18 ID:231WNecQ0
脆弱とはいったい…

1531 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:57:36 ID:eoB/wexM0
>>1529
それだ

1532 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:57:41 ID:kzhaljgQ0
多分マスターとサーヴァント間違えてるww

1533 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:57:43 ID:XhZDJp4c0
何も考えずに乗り込んで北に一票

1534 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:57:54 ID:ZKaAY0r.0
耐久50のライダーから見たらまあ耐久20の先代巫女は脆弱といえるかもな
筋力の値に目をつむればだけど



1535 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 01:58:11 ID:R.OegcXA0



          ___,.ィニミ         「――――死徒、“ウロボロス”のハザマと、
       r,ィア'ニ::::/_/ニ/          恐らく短期決戦に限定すれば最強のサーヴァントであるライダーの前に
      /: }ぅニ:::/_/:、: : >  ̄ニニ=- 、     出てきたのが運の尽きです。
   / _}:/ニ:::/ニ/: : : :∨|ニニニニ= 、ニ≧=- 、_  予定が少なからず狂いますが、まずは貴方達から食らって差し上げましょう」
   } _l_}、ニ:/ニ/ ,.\: : | |ニニニニニ\ニニニニ=、
  rイニニミ\{ニ{:| {I   ヽ} |ニニニニニニムニニニニ\
  |ニニニニ} |ニ从{_` ,.- |ニニニニニニニ}ニニニニニ 、
  マニニニニ乂_/ `¨ヽ、.イニニニニニニ/ニニニニニニ`ヽ、             ______
    マ)ニニニニ} _,.. <ニニニニニニ>´ニニニニニニニニニミ、____,.- ´ 三三三三三三三7
.     マニニニ/ニニニニ二二ニ>´ ̄ ̄_`<_ニニニニニニニニニ/三三三三三三三三三/
     マニニ{二、ニニ/ニ、ニニニニ≧==、::::::::::::>=--、_ニニニ/三三三三三三三三三ニ{
       マニ/⌒ヽ\ /ニニニニニ\_ニニニ≧=-、_====、 < ̄三三三三三三三三三三ニ|
       ∨:.:.:.:}/} |{ニニニニニ ̄ニニ>-、ニニニニニ>、 \}三三三三三三三三三三三三、
        /:.:.:,.イ{∨/_|ニニニニニニニニニニニ 、ニニニニニ Ⅵ三三三三三三三三三三三三 \
      { 、 {-、j `¨ \ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニム三三三三三三三三三三三三三 ヽ
     ∧ '.∨,'      ` <ニニニニニニニニニニ \ニニニニl}三三三三三三三三三三三三三三}
     { | ト、ア        ` <ニニニニニニニニニ\ニニニ/三三三三三三三三三三三三三三j
     Ⅵ、 }             >=-、ニニニニニニ/}ニ /三三三三三三三三三三三三三 /
        乂            /ニニニ∨ニニニ_/:.:イ|¨´\三三三三三三三三三三三三 /
                   ,..ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ マ三三三三三三三/
             / ニ|::..                          ∨三三三三三 /
             / ニニl|:::::                               '.`ヽ、三三三/
            { ニニニ |:::::                              \   ̄ `∨
              マニニニ|:::::                              \
                乂ニニ_|:::::::...                                 \
                ̄ |::::::::::::::::.........                              \

1536 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:58:28 ID:nCASOgMU0
コツじゃなくてゴツッ! の間違いじゃねーの?w

1537 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:59:04 ID:RS/XVnhk0
長期決戦ならやる夫が最強かな?
霊地で休憩をはさめば大体の消耗は回復する

1538 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:59:31 ID:aZxGf9.M0
あのぶよぶよに膨れただらしない胸筋のことではないだろうか >脆弱

1539 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:59:32 ID:231WNecQ0
>>1531
>>1533
それはそれで素手で柱を破壊する脳筋を『魔術師の』サーヴァントと認識している事になるぞw

1540 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 01:59:49 ID:PKZup5bs0
フラグくさい台詞をwww



1541 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 02:00:30 ID:R.OegcXA0



             ,.  ---――-- ...,,
          .:.:''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"' 、
         ,:'´::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::: 、
       /::::::::/::::::::;:':::::::/:::::::;':::::;:::::::!::::::::;::::::::ヽ
       /ヽ/:/::::::::/:::::_/___:/:::::/!:::::;'::::::;ハ:::::::::::',
      ,':.:;'::;':::::::::;':::::::/___/!_`7 :|:::/|ー/-:!、::::i:::::i
      /:.:.:!_レ、;___L_/i´ !┘ i` レ' .レ'rァr'、!::::!:::::|
     . イ:.:.:.:.:!;':::::|::::::| ヘ.  '、_,ノ      !' ! !7r':ヽ!
   .,:'::ヽヘ、___!:::r:|:::::::!.  `'ー      , `´ノi/iヽ!    「………死徒ってなに?」
  /::::::/`ー^ー';::`i ::::::i '"'"     _    ,., レ
  ,':::::::;':::::::::::::::ハr!::::::,ト.、      '´┘     ノ:|
 .i::::::::i::::::::::::::,':::i`|:::::::i':::`i. 、.,     _,. イ:::::::|                            「そこから!?!」>ハザマ
  !::::/!:::::::::;:イ:::::::::|::::::|rtノ    `"T"´i:::::;|::::::::|
  V  ';:::::/:::!::::r'"|::::::|iミi,      iミi' ,|:::::!::::::;'
     V '、::レ'´ ';::::::トiミi____   _iミi,_`ヽ|:::/
       r7    ヽ;::、.,____ `"'二.___ \!|/
      i´`' ー--‐='i'    `"' ヽ.    ̄ヽ
     /` ー -- '|           ,       }




     /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : :\
      |: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : ヽ
      |: //: : : : /!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :-――‐ァ、
 -=ニ二:イ : : : : : //|: : : : : : : ト、 : : : : : : : : : : : : : :l : : /__ - '": : : |
    r<ニ/.: :/: : :// |: : : : : : :.| ヽ: : : : : : : : : : : : :|: : :l: : : : : : : : : : |
    |: : : :|: :/: : : |/ -l: : : : : : :.|__  : : : : : : : : : : : : !: : : }、___ : イ
    |: : : :|:/: : : : |  -、ヽ: : : : :.:|   : : : : : : |: : : : :|: : : :`r=== : |
   ヽ=-/:/.: : : :| ,イ==ミ : : : : :|‐-   ヽ : : : :|: : : : :! : : : ∧: : : : : ‐/  「ま、所謂吸血鬼だね。
    | /イ: : : : l |  辷ソ \: :.:| -==ミ\: :.:| : : : : : : : / ト __」    人間とは比較にならないレベルの魔力と身体能力。
    l_|: : : : :|:ト.        \|  辷ソ |:\| : : ハ:./   l : : : : }      甘く見たら不味いよ、マスター」
    /∧: : : :l :∧                 !: : : : :/.ノ´    ゝ-=ニ{
     \{  : : :.:レ': :ト、            | : : : /        \_/
       ` ヽ.: : ト、:l \   、      /| : l /         _-=ニノ
           \:|. リ.   ヽ __    '  | : |'        ̄ ̄´
           ヽ     .ノ:::::ヽ     |: /-、_
              イ:||::::::::::|       |/:::::\:::::::ヽ-- 、
        _, -= ´:::::|::||::::::::::\     l/\:::∨::::::|   \
      /   `l :::::::::::| ||:::/¨ヾ\ ∠l:::::::::\∨ ::|
      l     |:::::::::::::|:||/:::::::::::::::::〉': : :!::::::::::::::::::::: |
      |     |:::::::::::::|/:::::::::::::::::/: : : : |::::::::::::::::::::: |

1542 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:01:04 ID:HTJe9X8w0
そうだ、頑張れハザマ。蛇翼崩天刃だっ

1543 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:01:09 ID:lG5wSAPk0
なんというか、その…
AAのせいでライダーが勝てる気がしないw

1544 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:01:38 ID:eoB/wexM0
宝具を使うかどうかが分かれ目かな

1545 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:01:43 ID:dsA2zihc0
でも死徒を凌駕するパワーがありますよねw

1546 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:01:46 ID:XhZDJp4c0
馬www鹿wwwだwww



1547 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 02:01:49 ID:R.OegcXA0



                 ,  -- 、    /: : : : :/  ,     ヽヽ::、
               / __  \ー┴─‐ヘ/  / ;     ’ ';:::.
              /, 彡── \  ヽ^ゝ-、./  i ′     i ';::::.
            , ゝ'´    ,....:::  ̄ ̄ :::.......i.   ∨.      |  ';::::.
      __   '´/ ̄ ̄ ̄>'´: : : : : : : : : : : : :ゝ、.  i       |.  ';:::::.
     /     /    /: : : : : : : : : : : : :i: 、: : : : iヽ |         |   {: ::.
      !  \. i   /: : : : :/: : : : : :: : : :.|: : ヽ: : :|ノ:Y         |   \: :.
      ::.   ` ー= /: : : : : : i: : : : : : : : : : :|: : : : : :_j_ノ}       |    \'、
      ::.       /: : : : : : : |: : : :i: : : : : :./i: : : : :i  \   __ {     i: :\
      ::.     ': : : : :/: : :.|: : :.:ハ: : : : / |: : : :i:|   i\{zz  z(,. -──┴ミ: :\
       ’.    i: : : : /: :.:.:.:|: : :.:| |:,x=7'⌒i:._/i:.ヽ   ヽ、ヽ  \       ヽ: :\
       ヽ.   |: i: : ハ: : : : |: : :.:|彳: /, -‐}^∠ |: :入   人     \     /: :、: : :
       __〉. __i: |:l: i: 、: :、: ヽ、: :| |:./ ィ示「〔´.|:./(__\ノ  ー‐┬─┐.  /: : : : :、: :
    ‐=≦.  / l/i:|: |: :ヽ<\{ ∨ }/ィ'^ゝァク′.}/: i: : :.|     ヽ  / /i: : : :.i: : :ヽ
 ∠      /⌒ハ从 |: : : :ヽ斗ミ   ´  `.   /i: : |: : :|..     iヽ(/  |: : : :.|: : : :
  \     i/ /,ノi:.|: : : : :i^ゞ┘           l: : :、: :.|      ’.    /: : : : |: : : :
    ー──'  /イ |:/i: : : :ハ∧ ヽ.         ∧: : :ヽ:l      '   /: : : : : |: : : :
            ´ レ、<  i: 丶...  rイ´  ,.::::∧: : : ::、.       ;  /i: : : : : : : : : :
                \|: : : : :「 |/ト _∠三三、: : : :ヽ      ├彡: |: : : : : : : : : :
                  |: : : : :| //| ノ三三三ノ、: : : :'   i   ':: : : :|: : : : : : : : : :
                 /: : : : :i|//i_j∧三三「/∧: : : : 、. l.    i: : : |: : : : : : : : : :   「へぇー。
                   /: : : : : :〈/イj三三三f/:.i  ヽ: : :.∨.    !: : : |: : : : : : : : : :    吸血鬼、ね。
                /: /: : : ノ住三三三_/イ{_/  |ヽ: : i.    /: : : :|: : : : : : : : : :
              /: /_∠三三> r─'´ノム   l ’: :′   /i: : : : |: : : : : : : : : :
            _∠. :⌒≧=― 二≠:.:.厂三三{  , ' _jノ.   /: |: : : : |: : : : |: : :.∧     ま、私には関係ねーわ」
          , .:.’.:.:.:.:.:.:.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/三三三ム /   /   /: : |: : : : |: : : :/: : /: :
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/三三三三i./..     /: : : |: : : : |: : :/: : /: : :
        f´:.==≠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/三三三三 l/      /i: : :.:.|: : : : !: ,イ: :./: : : :
       |:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.i三三三三三l.     /. |: : : : : : : /:/:/:./: : : : : :
.         、:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:|:.:| 三三三三. ∧.     ’ !: : : : : : /:/:/:./: : : : : :
          丶:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:..:.:.:|:.:.:.: . |: :|三三三三 /三\   i  ヽ: : : : :/:/:/:./: : : : : : :
.           \:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:|:.:.'三三三 / 三三 \ l   \:.:./:/:/:./: : : : : : : :
            >:.:.:._l:.:\:.:.:.l:.:.:.:.:.|:.:.:|三三ム三三三三ムノ    乂/:/:./: : : : : : : : :

1548 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:02:01 ID:TKcU5JWsO
なるほどキャスターはちゃんと知識持ってるのか

1549 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:02:42 ID:BdHCyS8M0
つまり、ちょっとやそっとでは死なない殴り甲斐のある的ですね!

1550 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:02:46 ID:eoB/wexM0
いい脇だ

1551 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:03:02 ID:aciazN.E0
>>1543
ヘタレ言われてるがなにげに二番目に仲間を殺してるラスボスだしねぇ

1552 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:03:14 ID:dsA2zihc0
いろんな意味で吸血鬼の天敵な気がするぞこの巫女w



1553 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 02:04:17 ID:R.OegcXA0


            /{    __ _
         x{:入´. : : : : : : _ :`  .
       __∠ /: : : :/⌒: : : : : : `マ: :\  __
      「: :  ̄/. : : : {: : : : ::.:Y. : : : :\/´: :_:.`ヽ
     ノ. : : :/. : : : :.ハ: : : : : ト、: : : : : \´: : _:_: }
    r=≠:/. : : : :/⌒ト、: : : !⌒ . : : : : : :X´:_:_:ノ
    }: : : :|: : : :.N   从: : : :|   \: : : i⌒: : :{
    入:_:_::!: : : :.|j _ _  \: j  _ _ !: : :.|斗 <
     〈: : :!: : : :.|'"⌒ヾ   x'"⌒ i|: : : |:!:_:_:_:}
     ∨从: : :ム""   . __  ""ノイ: :.从:斗く   「お! マスター、なんか秘策が!?」
     /⌒\: :入   F  ソ . イレ く  )≠′
    / /////⌒ヽ: 〕> -- ァ≦7:/   V´///`ヽ
     レ⌒⌒i   i >‐く:\/.:: :/::{   .i ⌒ ⌒ヽj
        ト--/ ⌒ YCi:::/i:i ト、__ノ!
         }^ー!  ⌒ ノ/´ ̄Ⅴト ---:1
       厂/::::::∧  ァ'i ::し / V::.トx. :: トx
     /.::/.:::::∧∧ /l:.:|: :|V   |: :|.:: :Ⅵ::厂\
    厂.: !: : /.:::\\|:.:|C|ハY^ーj: :|.::::::}:|/: :: ::: ヽ
     i i: :::!:::〈. :: :: ::\:N: :jハ: :V/: /.::::::从: :: :: : :〉〉
.    从. :::\:\: :: : :::XjC|H!斗<. :/.::X\: :://





.   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、___
 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}: : : : : : : : : : : : : ヽ\
: : : : : : : : : : : : : :{: : : : : : : : : : : /}: : : : : : : : : : : : : : i
: : : : : : : :/: : : : : |: : /: : : : : : / }: : : : : : : : : : : : : : |
: : : : : : : |: : : : : : |: : |: : : : : イ、\ }: i: : : : : : : : : : : : |   「んー? いやいや、もっと単純にさ」
: : : : : : : |: : : : : : |: : |: : :./ { `rミ、||`Y: : : : : : : : : : ヽ
: : : : : : : |: : : : : : |: : |: : {  ヽ、ゞソ}l /: :〉: : : : : : iヽ: :.ヽ
: : : : : : : |: : : : : : ヽ: i: : |    ¨´ リ.{: :八: }: : : : i  \: \
: : : : : : : |: : : : : : : : \: {       ∨_ j:.i: : : :/   \/
ヽ: : : : : :|: : : : : : : : : : :\      __,> ヽ∧: :/         ,イ 
: : \: : :.ヽ: : : : : : : \: : :{. \、_  .i′ ,、 ヽ ∨       /Y .}┐
ヽ: : :\: : :/\: : : : : : :\:ヽ `゛,r‐′/ .\\      / ,ノ ,ノ }
、: \: : :\>二二二ミ: : : : Y´   /     _ `>=‐'´ /´/ ノ┐
____∠__    ヽ: : : :\  {`ー─x‐ノ  __,イ´_//__ノ
⊂⊃  ⊂⊃   \   i: : : : : :\ ヽ--r‐'´ ,ィ    \二_/
          ∩ヽ  }: : : : {.\\ ⌒ヽー'´  ̄ ̄ヾニ´
          ∪ \/: : : : :\. \\.  \      }
 rー‐ヘ         \: : : ∧\ \\  ヽ, .∩  /
'´    `ー‐‐ミ    ⊂⊃\/  ヽ:.\ \{   ヽ∪ ノ
         }       /   ヽ::::ヽ     }__/
         ヽ、    ク′    ヽ::::::\
           ヽ、 /       }::::::::::iヽ
/           V      /:::::::::::::}:i

1554 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:04:25 ID:.1W.IwxQ0
死徒を知らない魔術師っているのかな。
もしかして魔術師じゃなく、今週の逸般人?

1555 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:05:24 ID:RS/XVnhk0
>>1554
通りすがりの巫女の可能性も

1556 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:05:24 ID:aciazN.E0
(あ、「が」と「に」を間違えて読んでた)

1557 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:05:28 ID:kumD4/EY0
殴り倒せばいいんですね! わかります。

1558 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:05:33 ID:6EyCXbfU0
殴れるなら壊せる・・・



1559 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 02:05:57 ID:R.OegcXA0



           / ̄ ̄ ̄\  __ ,--<⌒ ヽノ / | i
          /       ,>〈::::::::::ヽ、::::::>'´ ノ::`:| {
        /       r::::´:::::::::::::::::::::::::::\::`ヽ彡--、:\ヽz
        |     _/:::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::レ⌒い、::`´\
        |    ./:::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::|/::トヽ::ハ
        |    ':::::: |:::i:::::::i:::::::::i::::::::::::::::\:::::ト、:::::::::::::::::::|::::::i:::::}   
           ,:::::i::::::: |:::::::|:::::::::|::::::::i::::::::ヾ:::::',.ヽ_,::::::::::|、::::|:::ハ    [私の前に私より格好付けて出てきた奴は、
           ,:::::::|::::::::|::::::::\:::::\:::::、、::::::rヘ:T ヽ;jヘ从从|::::|::':∧    全員例外なくぶっ潰す」
          ,':::::: |::::::::|::::::::::::::\:::::\:\ 、:ヾ斗云ミ¨フ"|:|::::::i::::::::.
          i::::::::i:::::::::::、::::::::ト、:::>、::、\i. \i´ゝ┴┘  |:':::::::ヽ::::::ヽ
          |:::::∧:::::::::::ヽ:::::| ヘ斗=ミヾ  ,        ij:::::::::::ヽ::::::ヽ
          |:::/ ヽ:::::::::::i\V_ヒン"   j        ヽ::::::::::::::',:::::::\
          |:/   ヽ::::::::|::iヘヽ、゛´             ∧::::::::::::::ヽ、::::::ヽ
          |'    ヽ:::::|::|:\`       _ --、    /::::ヽ::::::::::::::i:::ト、::::i
                ∧:| |:::::::\      ヒ⌒ソ   /|:::::::::i:::::::::::::::|::| ヽノ
               ,:::::`リ:::::::::::::i\    ` ̄    / '::::::::::}::::::::::::::|::|
                ':::::::|::::::::::::::::|:::::::`::::r 、___ ノ  ∨:::::|::::::::::::::i::i
              ,イ:::::::::}::::::::::::::::|::::::::::::::',          ∨:/::::::::::::::::ヾ
            /::|:::::::ノ:::::::::::::::::|::::::::::::::::,         〉|::::::::::::::::::::ヽ___
           /::::::::レ':::::::::::::::::::::::|‐、__」_____∠..L:::::::::::::::::::::::\   ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    ` <::::::::::::ヽ、  ',
        /:::::::::::::::::::::::::::::> ´   ̄ ̄ ̄ ̄\;;;;;;;;;;;;;;/         \:::::::::::ヽ  ',
       /::::::::::::::::::::::::> ´                            ヽ:::::::::::\ ',
    /:::::::::::::::::::::::::/                               .',:::::::::::::::ヽ ',
   ,:::'::::::::::::::::::::::::::::/              ::.  ..::                ',:::::::::::::::::', ',
  ./::::::::::::::::::::::::::::::/             ‐=二二   二=‐            i:::::::::::::::::::',ヽ
 /::::::::::::::::::::::::::::::::i          ‐=二二     二=‐                 i:::::::::::::::::::::i ̄ヽ
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::',               :::::::::::::::::::::::.                 .'::::::::::::::::::::::i   \
':::::::::::::::::::::::::::::::::,イヘ              :::::::::::::::::::.               .ハ::::::::::::::::::::::|    ヘ
:::::::::::::::::::::::::::://i^ヘ             ::::::::::::::::::.               // ヽ::::::::::::::::::|     ヽ
:::::::::::::::::::::::::// ./. ゝヘ           ::::::::::::::::::::::::.            ././ ,ク |:::::::::::::::'      .\

1560 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 02:06:07 ID:R.OegcXA0






                      ,. -――-、
                    /ニ,.ィニニニ\
                 /ニニ/:::::/ニニ|ニヽ
                 |ニニ|::::::|ニrヽ { ヽ r、、
                 {ニニ|::::::|r、ヽ ヽ Y ',}
        _____,.ィ{マニニ、::::{ ヽ}  l } |l!
       /ニニ、ニニニ|ニ| \ニニ、:ゝ '    /}
        {ニニニ}ニニニl|ニ|、  \ニⅥ    .イ/    (あかん)
        |ニニニlニニ /ニ| ヽ介、 ー /   /イ}
       {ニニニ|ニニ/ニニ| {::::| `ニ{    {ニ|
      lニニニj!ニイニニ/ |::::| |ニ!` ー ´}ニl!
      |ニニニj!ニ/ニニ/   |::::| |ニ{ニニニイニ}
      |ニニニ|ニ/ニニイ   {::: | |ニ|ニニニニ}ニ
      /ニニニ{ /-、ニ |   l:::: | |ニ{ニニニニ|ニ|
     {ニニ/`ー-'-- '- 、 |:::::|/:|ニマニニニ'ニ|
     |ニニ´ニニニニニ /-r--'---r-マニニニニ
     {___ニニニニニ{ l|  |: : : |  ヽニニニ/
       |ニニ\ニニニニ l!  !: : : !   ∨ニイ





 | | ∥ | || ∥ │ | | ∥ |
 | | ∥ | || ∥ │ | | ∥,//
 | | ∥ | || ∥_,,r--、-,. -"/ ,," ;;
 | | ∥.,,. -''" '';;:::;) ゙ 、 ''"",, ゙\
 | | .r'"/;;'' i / \; ;;  i '''ヽ、 ;;:ヾ
 | | .i ,, i '' ! /") )/ ./ヾ' ' 'ヽ  ';i
 | | { ;;::: i | .i//;;i/_,,ソ) , |!ヾ;: |   (あかん)
 | |i.!   | |ノY".'>ミ;;"《_;,ノリノ ! ;;:} /   
 | ! ヾ  ! ! /゙"..::" 、゙;〉u./ |./ //"''::
 |.i;;::  ::;; ヽ ヽ u  ,- ‐ヘ u// /'  '';:
 | .ノ;  ヽ;;;\i.  〈""" .{ //! _,,,.....,
-''"ノ ,,  ;'ヽ\v ヽ、_)ノ'-―=ニ''''
;;:,  :;;''i  ノ; \、 u ゙'''/<、>< ヽヽ
_,,.,,="-'",,( \ \ -/,/,,,_ /''\,.へヽ
;'"! | ' ,... .,, \";;ヽi_」  へ /\/ヽ
. ! !/ iヽ.\''  )ヽ!゙'''ト-''!\ /i 〉
 '';; { ;" i  ヽ \ ./-i"|::;;;,, /\ >'"r
ヽ;;: / : :'  i " >,゙''‐''ヽ、>::::''"::<>゚。!
ヽ! / / , :./{ ゙),,r-(,_/ !:::::::::> < ヘ
 Y /= .i , i;;::^'"!  :::i:i i
. ゙〈_ /!  |    !    ! !
   ヽ,,)! i
     ゙-'

1561 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:06:10 ID:mPAiSZh.0
>>1539
先代、見た目は巫女服(改造)だし?



1562 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 02:06:26 ID:R.OegcXA0

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を開始します!
―――――――――――――――――――――――――――――――

1564 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:06:38 ID:.1W.IwxQ0
>>1555
なるほど。
道理で全てを壊してしまいそうだと思った。



1566 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 02:07:11 ID:R.OegcXA0
と、いうわけで。

今作の一般人枠の登場でした。

やったね。すごいね。

1567 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:07:11 ID:TKcU5JWsO
なんてシンプルなw

1568 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:07:19 ID:98sDFmlM0
いやあ、柱を蹴破っての登場よりかっこつけた登場なんてそうそうできませんよ

1569 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:07:43 ID:2rJH2/8U0
一般人枠w

1570 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:07:47 ID:cv8rxmlw0
一般人この人だけかw
救助の心配はしなくて良い気がするw

1571 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:07:47 ID:dsA2zihc0
わーい、漢らしいwww

1572 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:08:09 ID:nCASOgMU0
>>1566
>今作の一般人枠の登場でした。
えっ……?
ああ、しとっていっぱんじんだったのかー(棒

1573 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:08:10 ID:kumD4/EY0
いっぱんじん? 一般人!? これが!?

1574 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:08:14 ID:.1W.IwxQ0
やはり逸般人だった!

1575 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:08:14 ID:tBqAZ4YQ0
こんな一般人がいてたまるかww

1576 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:08:23 ID:RS/XVnhk0
一般人ってなんだっけ?

1577 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:08:38 ID:eoB/wexM0
一般人だからすぐに落ちちゃいそうだね!(ただし魔力不足による)

1578 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:08:39 ID:C3mJqrBk0
お前のような一般人がいるかァァァァァ!

ってかどっかのミス・オレンヂみたいなことのたまってるしw

1579 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:08:46 ID:BGnGz23UO
一般人(YAMA育ち)?



1580 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 02:08:48 ID:R.OegcXA0
まぁ戦闘は後日で。今日はここまで!

お付き合いありがとうございましたー。



………あれ。
Lv60でセイバーと並んで最強格のライダーと、そのマスターである死徒の登場がどうしてこんなことに。

1581 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:08:50 ID:xP2Mh8vQ0
ああ、魔10なのはそういう……


なんでここのご近所さんの聖杯戦争はだいたいが逸般人なん?

1582 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:08:53 ID:aciazN.E0
一般人は保護しなきゃなー(棒)

1588 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:09:36 ID:HTJe9X8w0
>>1568
甘いな。かっこつけたかどうか判断するのはこの人だ。
だからどんなに普通にしたって「あ、かっこつけてる」って思われたら殴り倒す対象なんだよ

1589 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:09:46 ID:ZKaAY0r.0
原作でもそうだったからじゃないか>逸般人

1592 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:10:05 ID:.1W.IwxQ0
>>1580
「あーあ、出会っちまったな」ってこと。

1593 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:10:15 ID:VWCILBn20
相変わらずこのコメディ感といったらwww

1594 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:10:17 ID:BdHCyS8M0
魔力が10の一般人(レベル40)マスターか。

何はともあれ乙です。



1596 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 02:10:47 ID:R.OegcXA0
まぁあれです。
Fateによく居る、『下位のサーヴァントとなら渡り合えるマスター』枠も兼ねています。
やったね。すごいね!

1597 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:11:19 ID:.MxxDOkc0
おつー
実は遠くルーマニアの山荘とかで、期間中に戻ってこれないとかそんなことないですかねー、ないですよねー(棒)

1598 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:11:40 ID:aciazN.E0
おつー
スキルも凄いんだろうなぁw

1600 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:11:41 ID:RS/XVnhk0
どうえもいいが、すでに東方キャラが二人である



1601 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 02:11:43 ID:R.OegcXA0
>>1193
魔力枯渇であえいでいるだろう一般人マスター。
いい読みしてましたねこのレス。

ええ、魔力枯渇は必至の魔力です。早く助けてあげてー!

1602 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:11:51 ID:HTJe9X8w0
幼馴染の女の子を守るために聖杯戦争に首突っ込んだ青年

先代巫女的にはかっこつけてますか?

1603 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:12:45 ID:TKcU5JWsO
乙でしたー

まあ早いとこ一般人さんと接触したい所だなw

1604 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:12:48 ID:RS/XVnhk0
ニアそっとしておこう

1605 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:12:54 ID:98sDFmlM0
・・・助け要るか?

1607 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:13:12 ID:aciazN.E0
だが秩序じゃないという時点で取り込む候補ではあるな

1610 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:13:32 ID:.1W.IwxQ0
「乙」と言い忘れていた。

「下位のサーバントと渡り合う」、「一般人枠を埋める」。
両方やらなきゃいけないのが巫女の辛い所なのでしょうが、
覚悟を相手に求めるのは違う気がします。

1612 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:14:25 ID:ZKaAY0r.0
KOUMUIN的には一般人は助けないと

1613 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:14:49 ID:RS/XVnhk0
やる夫公務員だし、不法侵入と器物破損の罪で逮捕すればいいんじゃないかな?

1614 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:16:38 ID:dsA2zihc0
助けるというか、捕縛の必要性の方がKOUMUIN的に・・・www

1615 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:16:58 ID:aciazN.E0
そういやライダーの外の人は多分日曜に新しい声がつくなぁ
キャラ性能がどうなるか気になるぜ

1616 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:18:56 ID:ZKaAY0r.0
捕縛しても入れておく檻があるかな、まさにアンチェイン

1617 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:21:12 ID:kumD4/EY0
死徒が居るって事は協会やら機関やらが参加してる可能性あるな~。聖杯の確保も含めて。
代行者でもせめてコトミークラスであればいいんだが……

1618 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 02:46:34 ID:ObYw51y60
乙です

スマホで2回連続URLミスしたから今日はもうROMってようかと思ったけど、
師匠が通常立ち絵AAが少なくて使いずらそうなので急ぎ補充っす

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/2610

1619 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 03:04:54 ID:RB3AaWx60
八卦の魔力炉の適用タイミングいつなんだろう
魔力供給の不足が発生してるなら、消費魔力の確認のタイミングはもう過ぎてるよね?

1620 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 03:06:02 ID:ywlBm7w60
このおっぱいなら助けざるを得ないなw

1621 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 03:14:12 ID:mPAiSZh.0
>>1620
なんだよー、いおっぱいじゃ不満かよー?
あと、コブラ的にはでっぱいのゲストヒロインは死亡フラグ立ち始めるぞw(確定ではないけど)

1622 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 03:21:14 ID:ywlBm7w60
ミコっぱいはミコっぱいで良い物だ。
それに魔力を供給するためには合法的に○○○しないといけないわけで、あとは分かるな?
民間人を助けるために仕方ないことなんだ。公務員だし。

1623 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 03:41:58 ID:lMZ0A6ss0
物理攻撃しかできないとか超一般人じゃんかよー

1624 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 04:33:07 ID:.1W.IwxQ0
>>1623
上手いこと言ったな。

1625 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 05:18:17 ID:IYj5DZEM0
>>1623
そら超人ですわ

1626 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 05:36:46 ID:mPAiSZh.0
ふと思ったんだけど
やる夫が礼装作成する時に維緒にサブに入って貰って
【魔】20の半分、10%くらい成功率上昇って出来ないかな?
このままではうっかりスキルを使い切ると維緒がFっぱいだけの娘になってしまう
(Fっぱいの胸囲は十分恐ろしいし、今の成功率60%でも十分高いっちゃ高いんだけど)

1627 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 07:14:08 ID:aciazN.E0
初めての共同作業か……

1628 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 08:36:07 ID:kuRzVksQ0
>>1626
元々いおっぱい化を条件に強スキルもらったから、そこで欲張っちゃダメな気もするけどね
まあ裁定次第だな

1629 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 11:01:56 ID:kumD4/EY0
>>1628
いや、あれは常に使えるキャラにするかそれとも一発屋にするかってだけだから。
それより、手伝うんでなく岩さん家のレン君みたく一人で礼装作ってくれた方が有り難い。
60%一回より40・50%の二回でやった方がお得感が……

1630 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 11:06:46 ID:Bb1c6.Rc0
礼装作成とかは師匠がその枠って言ってたような?



1631 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 12:28:08 ID:R.OegcXA0
とりあえず礼装作成と情報収集に関しては、むしろ師匠の領分ですね。
やる夫の行動ターンになったらそこら辺お答えしましょう。

飯帰宅。

1632 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 12:30:13 ID:R.OegcXA0
その辺り、いっぺんに出し過ぎると(特に初見の人は)混乱しそうだから、
順繰りに出すようにしてるんですよね。

1633 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/07(金) 12:37:29 ID:R.OegcXA0

そしてライダー組の行動を考えて悩む。

こいつらここで宝具を使うのも使わないのも、両方あり得る選択肢なので。
最大クラスの消費と効果を持つ宝具でふっとばすか、地力で勝負するか。

前者で確実に勝ちにいくのも、後者で多少博打になるが消費を抑えるのも、
両方有りといえば有りですし………。

これは判定で決めようかな。

1634 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 12:38:56 ID:kumD4/EY0
ダイスに身を任せ同化するのです。

1635 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 12:42:08 ID:P3xe.FPo0
まあ序盤から宝具を一般人相手に使うのはプライドが許さないと思うけど相手は逸脱人だからなあ…(白目

1637 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 12:43:53 ID:Jm/QF06w0
どちらにも転びうる究極の二択は判定でもいいかもね
しかし最初から飛ばしてる展開になってしまったw

1638 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 12:50:37 ID:kpys4pXI0
>>1さんやー

検証したいんで酉の中身公開をよろしくおねがいしたいとです

1639 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 12:51:28 ID:Bb1c6.Rc0
検証班さんいつも乙です
胃はだいじょうぶー?

1640 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 12:57:36 ID:kpys4pXI0
>>1639
大丈夫よー
勇者PTの冒険の時と比べれば天国

1641 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 13:04:04 ID:P3xe.FPo0
本当の地獄はこれからだなw

1642 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 13:06:03 ID:kumD4/EY0
良い意味でも悪い意味でも女神様が大暴れしてくれる事に期待だな。

1643 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 13:24:57 ID:.1W.IwxQ0
天命を待つためにも、こちらはこちらで人事を尽くさないとな。

1646 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 15:13:00 ID:kumD4/EY0
うん、そうだよね! ここ一番って時でも何でかエリクサーは使えないんだよね。

1650 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 16:08:20 ID:tBqAZ4YQ0
そういえば回数限定のスキル抱えオチした黒幕さんがいたなぁw

1652 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 16:20:15 ID:kuFo2.Lw0
宝具を
     使わない           使う
魔術や死徒を知らない素人<素手で柱を折る

こう判断しても誰もハザマさんを責めないよ! よ!

1654 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 16:46:43 ID:mPAiSZh.0
>>1631
礼装師匠了解です
師匠好きだからむしろ見せ場増えて嬉しいw

>>1647
ヴァージニアのステ見るとキャスターにしては魔力と宝具が低いので、燃費の良い宝具なのかも?
殴りは先代(バカ)に任せて宝具連打でサポートする組とか

1655 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 19:40:04 ID:.1W.IwxQ0
>>1654
それにしたってマスターが一般人なんだから、魔力不足による危機感くらいあるはず。
考えられる点はといえば、
1.キャスターの宝具の燃費が良い
2.マスターが魔力供給に関するスキルを持っている
3.一定ターン経過による魔力供給不足の解消という情報を宛てにしている
4.一定のスタンスに基づいた行動であるから
5.もう諦めている
のうちのどれかかな。

1656 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 19:41:37 ID:P3xe.FPo0
>>1656
6.そのときになったら考えればいい(行き当たりばったり)
じゃね?w

1657 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 19:42:36 ID:TKcU5JWsO
6:第一ターン故に情報や危険性を把握/実感していない
とゆー可能性も

1658 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 19:42:37 ID:yt5FfLvU0
>>1655
っ「サーヴァントはその他参戦でも勝てる見込みがある」

1659 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 19:44:46 ID:Bb1c6.Rc0
7.今回の襲撃で霊地のいいところ奪って、あとは陣地作成でその霊地強化の予定(を、キャスターが頑張って立てた) とか

1660 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 19:45:48 ID:YrXda3LI0
8.いざとなったらマスターが肉弾主義で

1661 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 19:45:49 ID:mPAiSZh.0
そういえばこのルールだと令呪使い切っても消滅しないから
バカが殴るに任せて消費は令呪回復で生き延びて、令呪切れたら適当なマスターに乗り換え
って戦術も取り得るんだよな

1662 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 19:59:00 ID:HTJe9X8w0
9.楽しければ良しの享楽主義者のため自分の意地うんぬんより楽しいか楽しくないか

1663 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 20:18:52 ID:moNkSONw0
0.幸運が訪れた いやなんでもない

1664 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 20:35:57 ID:pICshaeI0
q.狂喜して叫んだ

1665 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 20:38:47 ID:dkXag/I20
>>1664
 おいやめろばか

1666 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 20:38:49 ID:UPe4.WEA0
何も起きない......


1682 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 22:15:37 ID:fmG.yS8Y0
冷静に師匠とやる夫の関係を考えてみた
師匠:霊地を管理する未来視を持った一族、跡継ぎの孫は娘
    つまり、優秀で家を乗っ取るといった野心の無い婿が必要

やる夫:傍流の傍流、師匠に特別に師事してもらった。(普通は他家を鍛えない)
     ※師匠の得手とするのは未来を読むこと

つまり、全ては師匠による↓陰謀なんだよ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/2639

1683 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 22:17:27 ID:tBqAZ4YQ0
ナ、ナンダッテー!?

1684 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 22:17:56 ID:O4jkrA7U0
アイエエエ!

1685 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 22:18:50 ID:5ciSrQlU0
ナンデェェェェ、シショオオオオナンデェェェ!?

1686 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 22:20:47 ID:HTJe9X8w0
>>1682
それもう密かにやる夫の実家にも話通ってて実家から見ると婚約者なんじゃなかろうか

1688 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 22:22:23 ID:dgsOQ8Dk0
やる夫マジ聖杯戦争参加前のケイネス先生以上にリア充してますね(白目)

1690 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 22:23:40 ID:YmddU/uk0
これで戦争中に既成事実でもできれば完璧ですね ^q^

1691 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 22:23:43 ID:ywlBm7w60
小聖杯クラスなら師匠の陰謀でもよかったけど、今回のは人死でまくってるからダメだなw

1693 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 22:25:09 ID:HTJe9X8w0
>>1691
師匠の陰謀は聖杯戦争でなくて「やる夫と維緒の関係」じゃね?

1694 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 22:25:29 ID:mPAiSZh.0
>>1682 乙!
ここの支援だと思ったらホントにここだったw
やる夫は維緒から少なくともLikeの感情は受けてるもんな
先生にはソラウ無関心だったから…

1695 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 22:34:10 ID:fmG.yS8Y0
そうさ、兄弟!!
彼女は言った「良くも悪くも変わらないね」
つまり、昔から巨乳好きであったのは間違いない。
だが、それが未来を読んだ師匠の↓策略で無いと誰が断言できる?
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/2642

1696 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 22:39:00 ID:ObYw51y60
>>1695
師匠「計画通り・・・!!」

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/2631

1697 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 23:34:11 ID:ObYw51y60
名前を書かれた人物がカップルになる
フラグノートに孫娘とやる夫の名前を書く師匠の図

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/2648

1698 :名無しのやる夫だお:2013/06/07(金) 23:43:35 ID:ObYw51y60
トーン忘れのため>>1697は見なかったことにして下さい・・・orz

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/2649

1699 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 00:50:20 ID:7NSbNVd20
何度もごめんなさい。
>>1697,>>1698再々修正です

ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/15257/1366112556/2666

多分もうないはず



1700 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/08(土) 01:05:05 ID:n.A9BzbY0
うし。人はいるかーい

1702 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/08(土) 01:05:28 ID:n.A9BzbY0
支援ありがとうございます。
維緒がこのままヒロインになるか。それとも――――?

1708 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/08(土) 01:07:42 ID:n.A9BzbY0
おkおk。
とりあえずまずは、トリップの中身出してなかったので提示。

◆dnHXAS6K5Q = #DEACFB88

1なのでライダーですね、はい。

1713 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:11:46 ID:huY0SSKY0
検証OK



1714 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/08(土) 01:11:46 ID:n.A9BzbY0


キャスター組

【筋】50
【耐】30
【敏】28
【魔】28
【運】43
【宝】13



ライダー組

【筋】45
【耐】60
【敏】35
【魔】45
【運】15
【宝】40



こいつらの戦いくらいやってしまいましょう。

1715 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/08(土) 01:13:46 ID:n.A9BzbY0
で、さて。
現状を考えると、

1.なんだか準備が全くできていないうちに、キャスターが乗り込んできた
2.大霊地(回復補正15)を誇るこの場を奪われたくはない
3.宝具を切ればほぼ勝てる筈だが、消耗がクソ激しい
4.真っ向勝負をしても割と勝てそうな戦力差である
5.だが敗北した場合のリスクは令呪2画である


が、ライダー側視点の情報であります。

1717 : ◆dnHXAS6K5Q:2013/06/08(土) 01:14:35 ID:n.A9BzbY0
以上からGM判断で。

75%で宝具使用を避け、25%で宝具を使う、と判断させて頂きます。

こいつらの宝具、戦闘開始時にしか使えませんゆえ。

1720 : ◆sFkLs3Nu/s:2013/06/08(土) 01:15:15 ID:n.A9BzbY0

【安価 ↓5】
1~4の数字を

1725 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:16:04 ID:bVBSjx9o0
2


1727 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:19:01 ID:U6GG27LM0
さあ、宝具を使わなくても勝てるって油断しちゃうかしないかドキドキするね!



1728 : ◆sFkLs3Nu/s:2013/06/08(土) 01:19:03 ID:n.A9BzbY0
◆sFkLs3Nu/s = #不不使不
2=不 不使用!


                __
               /__ ヽ_つ-、
             ,.r´‐-_ミフニニ,.-- 、---―‐-、
           /: : /: /ニ/::::/ニ/ニニニ}
            r '{: : /:,イニ/::,.ィニ /: : : :、\/
        _ィ |ー- '⌒イマ/::/ニ,. ': : : : 、: : \ヽ、
       {ニ{、__,.. - /}::/ニ/ヽ:、: : : : \: : : .
          マニ\__,.イニ}ニ/:.\ }: ヽ、: : ',: ヽ: :|
        マニニニニ/ニ/ィォ'\:}' \: :\:l: : }、:|
         }ニニニ /イ{\}   \  ヽ: :リ: :/ リ    「―――まだ、早い。
         |ニニニニニ<_ _,ィ  ; :  从': /       他の組にも、こいつらにも。
         |ニニニニニ } ヽ  //,.-―‐┴、_      宝具の情報を与えるわけにはいきません。
         ∨ニ,>-― ┴―`¨≦ニニニニニ }
            マニ{ ̄ ̄`ヽ、ニニニニニニ`ニニ ',     ライダー、ここは宝具無しで片づけましょう。
          Ⅵニニニニ\ニニニニニニ`¨T¨ヽ、     ………さぁ、じわじわと嬲り殺しにしてくれる」
           `{ニニニニニ\ニ}ニニニニニ|ニニ\
           /マニニニニニニ∨ニニニニニjニニニ ',
           /ニニマニニニニニニ',ニニニニl!ニニニニ}
         /ニニニニマニニニニニニムニニニニ|!ニニニ j!
       //(_)}ニニニマニニニニニニムニニニニ|ニニニニ
       r/'ニニ/'ニニニ∨ニニニニニ ムニニニ;'ニニニ/
    //∨rミ'\ニニニニマニニニニニニ',ニニ/ニニニ/
    l{ { / /  /ニニニニ}ニニニニニニムニ/ニニニ,:'
    乂_,'_/   {ニニニニニ}ニニニニニニニ∨ニニ /
      r― ┘ニニニニ/ニニニニニニニ/ニニ /
      |ニニ(ニニニニ/ニニニニニニニイニニ {
、ニニ>、/ニニニヽニ /ニニニニニニ/ j!ニニ |
 マニニニニニニニニニニ>´ニニニニニニ/ニ/ニニニ{
  }ニニニニニ>´ニニニニニニニ/ニ/ニニニ/
  マニニニr´ニニニニニニニニ/ニ,:'ニニニニ ,
  マ> ´「 |ニニニニニニニ /ニニ/ニニニニ/
 / : :{  Ⅵニ(__)ニニニ,.イニニr、ニニニニ/
/:/: : : :.  \ニニニニ/、ニニ /ノニニニニ{
'/: /: : : :\_ ノ\ニ__/ニニ`丶、ニニニニニニ、
{`/、:/: : : /ニニニニニヽニニニニニ`丶、ニニニ\

1730 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:19:37 ID:rgxyUqYM0
最初の3人ぇ……

1731 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:19:40 ID:dh2V3FVI0
その台詞は負けフラグw>じわじわと(ry

1732 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:19:51 ID:huY0SSKY0
検証クリア
筋運でワンチャンってとこかな?

1733 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:19:52 ID:m7CZ1wdI0
フラグw

1734 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:20:03 ID:lnwY2X0s0
> じわじわと嬲り殺しにしてくれる
こういう台詞を聞くたびに仕留められるうちに仕留めろよって思ってしまうw



1735 : ◆sFkLs3Nu/s:2013/06/08(土) 01:20:25 ID:n.A9BzbY0


                            /!::::\  /{::ヽ
                  _ __    l |::::>……‐、}
                ,../:/::::::::::::::::::::`| /     ト, ヽ
              ...::::://:::::::::::::::::::::}::::::|       ';ハ ',
              /::::::/::::::::::::::::::::::::::::′:::|    ___ll} ヾ}{弐
             .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::ィ|    `ー ゞヽ ∨}
          /::::::/::::::::i:::::::::::::::::::::::/:::/ {:.   `¨    \
          ..:;ィ::::::i::::::::::{:::::l::::::::::;:イ/-―!::',  ,...、     _ ノ
          ./ /::::::::l::::::::┼+::::::/::/ ィ笄7フ:::',  `¨¨ゝ--‐'"Y
           i::::::::::l::::::::匁圦:::/∨  `¨ }:::::::\       /
           |ハ:::::::l::::ト:::|.   }'〈       /i::::::: ィ::>...._  /    「へぇ。言うじゃない。
           i! ';::::::l:: | ヾ      _ ,  /::/ }::::::::::::. ¨       でも残念――――」
           l ,';:::::Ⅵ 人  `       イ: : : /::::::::::::l:::.
           ./:::';::ハ!: : />... _     _..ィ′ {\::::::::::::i:::::
          ./:::::::::匕匸{ク、:::x≦三三>勺、人 \/}:ハ::i
      /:::::::::::::/:::::::: 7≦三三三7⌒'マァヾ\ \ }/
     /::::::::::::::::/:::::::::::::/´}三三三,〃 ::::::::::::Y’  ヽ. \、
    ..::::::::::::::::, 7 ::::::::::::/ /三三 //:::::::::::::::: i.   У -ヽヽ    _
  /::::::::::::::::/ /:::::::::::::/ /三三三{/:::::::::::ヽ ̄ヽ r ´ /   } \,//
 ./::::::::::::::::/  .!:::::::::/r=━…・・・・i::::::::::/: \ .{ ./  ,   ∨ ./: :/
ノ::::::::::__/___|::://:/7 : : : : : : :|::/.: : : : :.\ヽ ./   ∨: :/
:::::::::/ : : : : : : : |´/ : /_i : : : : :/ : |:/ : : : : : : : : :ヽ_く イ    .ヽ/
::::/ ̄ ̄ ̄ ̄/ /7: : : : : : : : /: : ': : : : : : : : : : : rヽ.´ .!`ー   __,ゝ、
:く       /: : /_i : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l_} :\ヽ  /   \
:::::\      .{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/フ´

1736 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:21:06 ID:E/cMnmUU0
宝具の秘匿はともかく
じわじわ嬲り殺す必要は無いよねw



1737 : ◆sFkLs3Nu/s:2013/06/08(土) 01:22:05 ID:n.A9BzbY0



                         _________________
                        r≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ...::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....
             ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::、:::::::::::::::::::::::::::\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::.ヽ    「そういうのは――――
.           /:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::     私の得意分野だってのよ!!」
          /:::::::::/:::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::i::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::
.        ,'::::;::::::':::::::::|:::::i::::::::::::::::::::;::::::::::\!:::::::::|::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
.          l:....l.     ...l  l!   :   ヽ .........|.........i............::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::
        |:::::l::::::|:::::::::|:::::l|:::::::l::::::::::::::::\::::_」;;:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:
        |:::::i::::::l::::::::::ト、」|__:::」;::::_::∠;ィチ行 jl}::::::l`ヽ::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        |:::∧::::L::::::;ヘ { {rjミ `ミ.、 〃弋zソ:::::::| '/::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::/  ./
        レ′ ヽ;:イ:::::::ハゝ.ゞ'′  \  ` ¨ |::::::|´:::i:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::/  ./
                 |:::::::i!::.     ′        !:::::|ゞ;::l!::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::_::::/  ./
                 |:::::::|:::.ヽ    r 、      |:::::;::;ィ斗 -―} ̄ ̄`ヽ、/ }/  ./  ./
                 |:::::::|:::::::::`:....   '   / |:::///´    / 〃   /  /  .`′ ,.′
                 L::::」::::::::::::::::::;>r‐  ´ __ル'/./    / _.   /   .ィ     `ヽ
        /三冫´    `7¨ ̄:::::::::!` ̄ ̄:::://| |   . i .//  _l   l\  ヽ、
.       /{:::::/     /.::゙::ー:::、:::;:::-‐::::::// //、  ;  l |_|.  / i     ト ヽ   `
       〈| |::::{   ,...-::´::::::::::::::::::;::::::::::::::/ ム//  `i.  |    | |   '
       ヽ>::´::::::::::::::::::::::::;::::´::::::::::/   /-‐′   ∧ | l|  i| ',
.      .ィ´ ̄ ̄`ー─-=≠´ ̄ ̄ ̄   ./:;′    '::.:.ヽ| l! .|! i:ヽ
     /           / __   {><}/.:;      :.:.:.:.:.ヽ、 从 |:::::.`ー-、
   /        - =ニ二    ...::::: _ i::::l!       i:.:.:.:.:.:.:ハ!  ヽ::::::::::::::::\__/
.  /            i          | | {:::::,     ,:.:.:.:.:.:/:::::\  \::::::::::::::::::::::::::::


  ○内臓破壊
   このキャラクターは戦闘時、【筋】が選ばれた場合、敵メインキャラクターの勝率に-10%の補正を付与する。
   また、この補正は1行動を消費して治療しない限り、消滅しない。

1738 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:22:32 ID:sox6lEg.0
一般人(筋力で内蔵を破壊する

1739 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:22:39 ID:rgxyUqYM0
あかん

1740 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:22:52 ID:8MayflRU0
ひっでええ!!

効果だけでも協力なのに敵に強制的に行動リソースを奪うおまけつきい!

1741 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:23:01 ID:E/cMnmUU0
まさに葛木枠

1742 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:23:03 ID:Lpdk1yhQ0
これは酷いwww

1743 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:23:21 ID:m7CZ1wdI0
後に響く攻撃だw

1744 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:23:24 ID:bVBSjx9o0
一般人の持っていて良いネーミング……ですよね?(震え声)

1745 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:23:39 ID:gw.0FYlM0
一般・・・?



1746 : ◆sFkLs3Nu/s:2013/06/08(土) 01:23:41 ID:n.A9BzbY0



                                           ,、
                                          ,.j l゙|、〟
                                         j ! !.l !l.|| l゙
                                        i ,!.l }|.|川│li i
                                       ,!.! l "" .| .!.! ! !! | 、
                    、                  i,!.! !     │!|│|,!
                   ,il′                  i | !′        . | ,!| .,
                     〃                    ! ′         ‘ !.! .li
                  ,i゙/                   /,!            l l|
                 //                 /              " .l!
                   / l゙                   ,i/                  ゙|
                   / /                i|′               !
                  l゙ /                   il゙                :}
                  / /  .i              l                 }
               ! ! .,〃              l           l     │
              ! l i《./l゙              ,!           l      .|
              l゙ l l.l/ !                 l゙           │      !
             i′|/ l"l゙              /  .、         ,!      !l゙
                l゛ l′│             /  ./         !      .|.!    ―――ドゴォッ!!
             l    │             l゙  iト         !      li,′
            ,!    l             /  〃         ,!         |||
               l゙    |                / .〃         /       ,!
           │    !            / .〃         !      | ,!‘
            !     !               / //             l       .l〕l゙
              !     l            / //         /   .、   l !l゙
           l     .|              / //            /   ./   .l゙ li゙
           !    │             / //          l   /   .,! l゛
              l゙    │         / / l            /   /   !  '

1747 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:23:53 ID:KvAFQfE20
ジャンル:なぶり殺し

1748 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:24:17 ID:bVBSjx9o0
この戦いに幸子が参加していたら、洒落にならんでぇ……

1749 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:24:23 ID:E/cMnmUU0
効果音がトンファーぽい

1750 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:25:03 ID:Fui1wOu20
せんせー、内臓破壊の効果は累積しますか(震え声



1751 : ◆sFkLs3Nu/s:2013/06/08(土) 01:25:18 ID:n.A9BzbY0


 | | ∥ | || ∥ │ | | ∥ |
 | | ∥ | || ∥ │ | | ∥,//
 | | ∥ | || ∥_,,r--、-,. -"/ ,," ;;
 | | ∥.,,. -''" '';;:::;) ゙ 、 ''"",, ゙\
 | | .r'"/;;'' i / \; ;;  i '''ヽ、 ;;:ヾ
 | | .i ,, i '' ! /") )/ ./ヾ' ' 'ヽ  ';i
 | | { ;;::: i | .i//;;i/_,,ソ) , |!ヾ;: |
 | |i.!   | |ノY".'>ミ;;"《_;,ノリノ ! ;;:} /      「パウッ!?(悲鳴)」
 | ! ヾ  ! ! /゙"..::" 、゙;〉 ../ |./ //"''::
 |.i;;::  ::;; ヽ ヽ   . ,- ‐ヘ . // /'  '';:
 | .ノ;  ヽ;;;\i.  〈""" .{ //! _,,,.....,
-''"ノ ,,  ;'ヽ\ . ヽ、_)ノ'-―=ニ''''
;;:,  :;;''i  ノ; \、  .゙'''/<、>< ヽヽ
_,,.,,="-'",,( \ \ -/,/,,,_ /''\,.へヽ
;'"! | ' ,... .,, \";;ヽi_」  へ /\/ヽ
. ! !/ iヽ.\''  )ヽ!゙'''ト-''!\ /i 〉
 '';; { ;" i  ヽ \ ./-i"|::;;;,, /\ >'"r
ヽ;;: / : :'  i " >,゙''‐''ヽ、>::::''"::<>゚。!
ヽ! / / , :./{ ゙),,r-(,_/ !:::::::::> < ヘ
 Y /= .i , i;;::^'"!  :::i:i i
. ゙〈_ /!  |    !    ! !
   ヽ,,)! i
     ゙-'





                             ,.ィ __,
                            /: /イ:/ィ≧
                            /'/: /_ノヽr、_,..       __,
                              {:|: :/イ {ノ ,.-}      |::::/    「ら、ライダァアアアアアアアア!?」
                          ∧: :{: :-ミ  / {        }:/
                          {ニ(_,.ィ--- ' _,.ィ__r--、  /'
、                            マニ\: r、<  {:::/ー<_/-、_,...ィ _
∧                        r≧=--/ニ /^ヽ|、` \-'ニニニニ/ィ }
、 ヽ                         /ニニ\ニニ{/ニ} }、   \_ニニ/{_/
:', \                    _」ニニニYニニ彡ニヽ:\  { ヽ マニニ
 \  }                   「ニニニニ }ニニニニム:::::\ ヽヽ }マニ{
  / |!---、                    /ニニニニニ;ニニニニム:::::::\} }/:::マニ':.

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【筋】

現状:先手側1ステータスの優位!


先手側戦力値合計:50

後手側戦力値合計:45

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1752 : ◆sFkLs3Nu/s:2013/06/08(土) 01:25:31 ID:n.A9BzbY0
>>1750
しない、としますw

1753 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:25:31 ID:bVBSjx9o0
まっくのうち! まっくのうち!

1754 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:25:41 ID:ikkESzK.0
ああ、うんうん。一般人なら内臓破壊ぐらいデフォで持ってるよね
俺もGEでよく使ったよ、ないぞうはかいだん。うん。

……うん…?w

1755 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:26:02 ID:huY0SSKY0
申し訳ない検証班ギブアップ

だれか後を頼む……ガクリzzzzz

1756 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:26:04 ID:m7CZ1wdI0
なんだその悲鳴w

1757 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:26:25 ID:sox6lEg.0
サーバントが打ち負けるなよwww

>>1754
バーストでの弱体化乙であります

1758 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:26:45 ID:Fui1wOu20
良かった。10回腹パンされて勝率-100%になるボスは居ないんだね。

1759 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:26:54 ID:kqNqJnrY0
もし累積したら、10連内臓破壊で勝率-100……その前に死ぬわw

1760 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:26:58 ID:8eRfd.lQ0
波紋の壷を使ったか!

1761 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:27:44 ID:bVBSjx9o0
>>1757
その代わり色々と便利にはなったから(迫真)



1762 : ◆sFkLs3Nu/s:2013/06/08(土) 01:28:22 ID:n.A9BzbY0


      i 、
.    ,、 | :l
   /;,,V .:ト、-,‐'"゙ヽ__,イヘ
.  ハ,;; :` _. -',; ;,.-、  | ,;;\
  |/,;/、, /‐-:.|; l'-_'ヽ`l l ;; : `‐、
  l; / /:::|. ヽl;,|{_ッゞ !ノ  .:  .: `‐-、..._
. };/ ./:u,_`._'´l !; ´ '; /;;,/ : ,,.:  ,;;   ,;; ̄`,,‐--
 レ' /::::/‐-、!u` ; ij /;, / ,. ;;     ,,     ;;;     「………ま、まだだ………ゴフッ……。
   !:::/.⌒ヽl , ,; .//,,/  ,  、              俺を陥れた奴らに報復するまで、俺は死ねん……!
.  / ij :::  ` u /‐' ;; イ  /   .ト、_   .:::::::::....
  i' ,...、 u ij  ´///;, ,イ,;; .:  |;;;;,`‐-.:::
. ヽ/::::::\   /.' /.,イ |   :  .l''''' ;;,     ''      この程度の打撃で……コヒュー……俺の防御力を抜けるかぁ!!」
  `、:::::::::::`...‐'´// ::l; l  :: '' |  -‐─-、-‐-
    ヽ:::::::::::::::/'"´   | |  :: ;;;|  ,,, :.   ;;;\
.    |:::::: :::: .: _ .:::l. l  :. '';|.、 '''  :. ,,,  `
     |:.   ,-‐'´ X ̄.|     :  |. \    :.
    |::.// ∠__/.| ,;;;;.  : ト、''' \       ;;
     /┼' ̄/   /-ヽ;;;'' ;;   : | `、;;;,. \
.    /. /  _/‐--/-┼`、.   ;;;;;:l ヽ;   `─--、



▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【筋】【耐】

現状:先手側1ステータスの優位! 後手側1ステータスの優位!


先手側戦力値合計:80

後手側戦力値合計:105

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1763 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:28:31 ID:pe44vRNI0
今日のボスの死因:腹パン

1764 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:28:41 ID:8MayflRU0
すっげえ辛そうww

1765 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:28:50 ID:sox6lEg.0
むっちゃ効いてるように見えるんですがライダーさん

1766 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:29:21 ID:E/cMnmUU0
内臓を破壊する程度の能力、か……



1767 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 01:29:28 ID:n.A9BzbY0

【安価 ↓5】
1~4

では、この状態からのランダムステータスは?

1768 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:29:40 ID:rgxyUqYM0
吸血鬼の内臓は犠牲になったのだ

1769 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:29:40 ID:Unk/Va4w0
ライダー、冤罪喰らった英霊かな?

1772 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:29:50 ID:0At2nWh.0


1776 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:30:07 ID:gdi49TY.O
鯖にボディブローを効かせやがったw
そして何やら真名のヒントが来たな

1778 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:30:28 ID:bVBSjx9o0
何度も何度も内蔵を破壊される。終わりがないのが終わり
それがセンダイ・ミーディアム・レクイエム

1779 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:30:59 ID:WiTcOBB.0
「油断と慢心は隙を生む」って立木さんが言ってました。

1780 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:31:46 ID:Unk/Va4w0
>>1776
ヒントなのは間違いないが
中国武将とか冤罪で憤死に事欠かないのに気づいたw

1782 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:32:33 ID:8eRfd.lQ0
>>1780
寝取られ物見せて憤死とかさせよう



1783 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 01:33:20 ID:n.A9BzbY0


                                   ,ィニニヽ、
                              /ニニニニ> 、_
                               /ニニニニニニニニ`ヽ
                              /::::::::::::::::::::::::`<ニニニ/
  「ヽ   'ヽ                       ,ィニニニニニニニ> 、::::::::::::::}
  { { / /                     マ∨:,:/:}: /: ム斗==--<ニニ≧、
  /| !{  {                    `{:/:{tォ/イィ‐tォァ|: ,: |: : /: ̄\≧、
. ∧ヽ ヽ ヽ ィ ア                |{: :| ,   ´  /:イ:/: :/-;: : /ニ_ノ
 {/ ̄ ̄: ∨⌒}                    }'Ⅵ `    ムイ}'}/l:{iノ: :,'
  \: : : : ': :`: :/                       、ーニ二ヽ  八:∧:从{    「――――調子に、乗るなよ。
    } : : : : : : /                          :. `   .イ ̄Ⅵ/}'⌒ヽ    脆弱な人間ごときが!!」
   | ̄ ̄ ∨-、_                  __,.`二´-=ニニニニニ∧
   ム___/ /ム                /ニニ、ニニニニニニニニム
   {   _/ニニ}                   /ニニニ\ニニニニニニニニ\
  ∧_/ニニニニム                /ニニニニニ\ニニニニニニニニ\
  {ニイニニニニニ∧               /ニニニニニニニヽニニニニニニニニニヽ
   \ニニOニニニニ\          /ニニニニニニニニニマニニニニニニニニニ=、
    \ニニニニニニニ、     イニニ=-ニニニニニニニ }ニニニニニニニニニ}ニj
      \ニニニニニニ\イニニニニニニニニニニニニイニニニニニニニニニ |ニ{
       \ニニニニニニマニニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニニニ!ニ|
         \ニニニニニニ、ニニニニニニニニ イニニニニニニニニニニニニニi|
            ` 、ニニニニニニニニニニニ 斗 ´ニニニニニニニニニニニニニ/ニ,'
            \ニニニニニニニニ=≦ニニニニニニニニニニニニニニニ,イニ/




             __
         ,.-'"´-'"¨´ ̄`
         /: :/  ,.-─、──、__
         ヽ: :`<: : : : : : : : ヽ: ',:\
        /: : `冫: : : : : : : : : ヽ: ',: \
   _,.-──イ: : : : : |: : : : : : : : : : : : :ヽ',: : Y ̄`丶、
  く: : : : ::::/ : / : : : |: : : : : :ヽ: : : : : : : :|: : :|:::::::: : : :\
   }: : : :::::| :/: ,: : :∧: : : : : :|ヽ: : : : : : :|: :|:|≦ミ: : : : /
   |_,ィ三,.ィ: : : :リ  ヽ: : : : :|  ヽ: : : : :|: |:ト、::: : :`ヽ{
   |: : : ::::|: : : :/__ , ヘ: : : |、_ヽ: : : |:|リ、:::、: : :く
   }-=≦::|: : :/     \:|    ヽ: :|/:/=-r'´
   `}: : ヽ::|: : | 三三   ヽ 三三 |: :/:/::ー<
    }ー-、:ィ: :|!      ,      |:/:/: : :`V
    |_-=、/ ヽ|!ヽ    _   u ./`ノ-'く: :ヽ/   「あれ? なんか怒ってる?」
      そ   |! >、  ー ' , ィ     そ
          `=⊂⊃ ー ¨  |
             ,.r-〉    ,┴'ヽ、
          _,.r'": : Y_,.-'´: : :,.='">、
         / ∧|!: :{Y}: : : : ,.='"/: : ,.-=、
          / /: : V/:::|=='",.-'": : /    ヽ
          |r。ー、:/○:ノ: :rvv-,: : :/     ',
       r' |!: :{ノ: :/: : :|UTAU: :|   0401/
       |ー': : |:○{::. : :`=三三=':| イ    {

1784 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:34:25 ID:WiTcOBB.0
ぜい…じゃく…?

1785 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:35:09 ID:gdi49TY.O
むしろ何故、怒らないと思ったしw

1786 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:35:11 ID:bVBSjx9o0
不法侵入した連中に住処をよくわからん理由で破壊される
いきなり相棒を腹パンされる

怒らない理由は何処w

1787 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:35:25 ID:E/cMnmUU0
柱を素手で破壊する程度には脆弱だな



1788 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 01:37:33 ID:n.A9BzbY0

◆TT4GXoNuoE = #敏運k魔宝
3 = 魔



  __
 r==_ミ、_  __,.--、
 rニ__{: :`ィ{ /ニ/ ≧、_
     ヽ:{ | |ニ{ニニニニ\               _,----- 、
      `¨ゝ-'、ニニ、ニニニ>=r-、___      |ニ=-、ニ ヽ            /二\
           `¨¨\ニニニニニYニ\  rニ{:::.....ニニニ}          //  ∨l   「―――術式解放。
                `¨ <ニニ/ニニ ヽ_≧、ニー--::::::ノニ}      | {   } |     喰らい尽くせ、ウロボロスッ!!」
                   ∨/ニニ/ニニ\{T:T -=、t7´        { 乂__乂 }
                        /ニ /ニニニニⅥ\ ーr'          乂,-- 、乂
                      /ニ/ニニニニニニヽ¨`ー'          /,..:-- 、ヽ
                 ,イニイニニ/ニニニ二ム           //:/ ̄マ::, |
                     /ニ/ニニイニニニニニニノ           //:/   ヽ::,{
               /{ニイニニニ {ニニニ__,.ィ¨´            ||:::'      l:||┏┬━┬━┬━┬━┬━┬━┬━
        _,. -=≦ニ/\_〉ニニニ|ニニニ{ニ/                ||::| _r┬┯┴┻─┻─┻─┻─┻─┻─┻─
ニニニニニニニニニ イニニニ`ニニ /ニニニ|イ}、         ,.----||::| == ┻┛|r==ミ
ニニニニニ____/ニニニニニニニ{ニニo}ニ|=イ\        r'/⌒ヽ{{:::{ --  |::| |/==ミヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ニニニニニニニニニニニニ/ー-'-イニニ、ニ=、     | {   l||:::::.    /// /⌒ヽ }
ニニニニニニニニニニニニニニニ/ {__r-jニニニ}lニニ \   | 乂__乂乂::\__/// {    } |
ニニニニニニニニニニニニニ> ´  | |l | | },ノニニニ|'ニニニ \ 乂___乂 \-- '/|  乂__乂l|
ニニニニニニニニニニニ> ´      Ⅵl| |ニニニニ|ニニニニニ\        ̄ 乂___,乂
ニニニニニニニ>-   ¨´        ゞ}'ニニニニト、ニニニニニ\
ニニニニニニ ´                  |ニニニニj! ` <ニニニニ \
 ̄ ̄ ̄ ´                        |ニニニニ|    `<ニニニニ\
                             |ニニニニ|       \ニニニニヽ
                             |ニニニニ/        \ニニニニl}
                             |ニニニニl          マニニニl|
                             /ニニニニj              マニニニl{
                        _/ニニニニ/            {ニニニl{
                     ,ィニニニニニ/               マニニニム
                   /ニニニニニ/                マニニニ
                 _/ニニニニ/¨                    }ニニニ}
               ,イニニニニニ/                   |ニニニム
                  /ニニニニニ /                         /ニニニニ}
              /ニニニニ/                     |ニニニニニ}
                {\ニニ,.ノ                         {ニニ> ´ー`=- 、_
            /:=\=: T´                         `乂_:_:_{´____)
               {⌒^^⌒}
               乂__乂


  ○ウロボロス
   ハザマの保有する特殊な礼装。その名の通り、蛇を模した鎖であり、攻撃、防御、束縛にと応用範囲の広い武器。
   戦闘時、敵陣営の勝率に-10%の補正をかける。

  ○魔術:C
   欧州系の基本的な魔術を抑えている。
   死徒であるハザマにとって、技術的な側面は手慰みに等しいが、その膨大な魔力だけでも十分な脅威である。
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。

1789 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:37:52 ID:Lpdk1yhQ0
英霊に腹パン決める人間が脆弱・・・?



1790 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 01:39:13 ID:n.A9BzbY0


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【筋】【耐】【魔】

現状:先手側1ステータスの優位! 後手側2ステータスの優位!


先手側戦力値合計:108

後手側戦力値合計:150

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



         /.: ̄.:.:.:=-.、  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
           ゝミ-:.、.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
       /三ニ=-.:.::.:ミ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
        ヽ三三ニ-.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:/.;.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          フ`ニ.:.:.:_/.:,.:.:/.; .:/; イ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l.:.:.:.:.:i
          ゝ、ニミ/.:/.:/.:.:/.:/X  |:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:|
        r‐}ミ y'.:/.:/.:.:>=x、 \.|:|.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:ハ.:.:.:.:|.::|.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|
         |::::≧;.::/.:/.:.:.:/;イニニ心. |:|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:/  |.:.:.::|.::|.:|.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:l`ヽ、
         |::::ξ!; .:/ .:.;イ/|::l三三|`|:|.:.:.:.:.:.:.://ー-、!.:.::/:/.::|.:.:.:.:/.:.:.:.:/ミ:.:.、
         l、:::::::||l::| .:.:.l l! ゝゝ::イツ ヽ!.:.:.:.:.:/:,'x.、 |`/:/.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:/ミュ:.、:.   「―――魔術での勝負、か。
         l::ゞ:_:リレ| .:.:l| l  `¨¨´    :.:.::;イ;イニニ心!/:/.:.:/.:.:.:/:.:.:.::/.::.`:.ヾ´    ふっ………」
         |::::::/'l l | .::||           ∨/ !::l三ニl:/:|.:.:.:.:.::/ .:.:/ミュ、_:ノ
          ;::::/ | | } .:|lヘ      '     ゝゝ:イ/.:.:|.:.:.:/.:/.:.:.:.:.:.`>
.        /.:/:{{   ∧:|0:ヽ    _          `/.:.::/.:.:.:.:/ヽミュ、:/
       /.:/::::ヾ:、/.::.ヽ.:|::::l 、   `       ∠.::// .::/   }ヾ'´
.       {:::{::::::::::::,{:::::::::LL_:ト、 、___-‐ ´∠_; イ.:/    /`:、
.      |:::|.:::::/∧:::::::::ヽヽ   、/.::::::>´:/  /´   ,/.:::::::::::::.
.      |:::l/.::::::::::`l:‐-::{.::.`ー'>´_.:.:.:´.:.:.;イ  ´   / ´ ̄ヽ::::::::}
.      ト-ヾ:ヽ、::::::::l:ヽ;ハ< ̄.:::ヽ;::-‐:::´:}:ゝ.____/.:/    ∨.::.ヽ
.      | ̄¨^`ヾヽ/、::::::::.ヽ\:___x<:::\:/:/.:::/   ,   ヽ::::::}
        |     `' 、.:.ミ、::::: ̄::::::::::::|::::;ィニニニTー'r {    '      `i::.ヽ
       |       `>、:二二ニニ二|彡<::::::::::/ |ヽ.__       |::::::}
        、      /        `'\ヽ:/   \  {        ト、、'
.        ヽ _ イ              X        lヽ ヽ     /.:.}:}
            {          ´        ヾ:、ゝ. ___ノ.::://
.              ゝ. ___ .  ´             `ーニ二二ニ=' '

1791 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:39:25 ID:gdi49TY.O
魔か…
先代さんピンチか、これ

1792 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:39:28 ID:bVBSjx9o0
英霊に腹パン決めて、しかも休息しない限りマイナス効果永続させる脆弱な人間

化け物を殺すのはいつだって人間だ!

1793 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:39:33 ID:m7CZ1wdI0
魔か…
キャスターはどうだろうね

1794 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:39:41 ID:sox6lEg.0
条件が無くなった代わりに、行動浪費効果が無くなった腹パンか。強いな。

1795 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:39:45 ID:bVBSjx9o0
ああ、そういえばキャスターだったか……w

1796 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:41:04 ID:E/cMnmUU0
これでキャスターに隠し玉が何も無かったら笑う

1797 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:42:01 ID:rgxyUqYM0
魔を筋で代用したりしませんよね



1798 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 01:43:16 ID:n.A9BzbY0

  ○魔術:C
   アメリカ先住民族系の呪術をそれなりに齧っている。
   とはいえキャスターのクラスとしてはその技量は低く、現代の魔術師と比してもそう優れたものではない。
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。


                    x≦: : : : : : : : ⌒
               、___彡 ´⌒ヽ-‐: : : : : : : : : : ヽ
        ☆         `¨ア : : /. : : : : : : : : : : : : : : : : .
            \  __  /. : : : { : : : : :i : : : : : : : :、,.斗┴…―-ュ
              {: : :  ̄{: : : : :∧: : : : ト、: : : : : : : ぃ: : : : : : : : : }
              |:_:_:`ヽ|: : : : :{ _ノ: : `|ー--、: : : : :小-‐: : :-=≦
              L:_:/ ̄二ユ: :i「 八: : :| xそミ、: : : : }弌ニ=‐:_:_:_:{
            └/  ニニフ: :|x=ミ\〃 Vツ》: : :/:i:i:}:_:_:_:_:_:_:_}
                /  ーと八从 ''''  , `  ''''ノ: : :/:i:i:iハ_-‐:_:]
            /  _ノ、 V込`  、__,  厶イ、__/   `ァて   「これはもう駄目かもわからんね!」
             |  { )ソ    {{>、 (iノ   ,. 〈YY7ニi}    `つ)
        x======|  |、      └っ></ )∩//ニ八
        〃:i:i:i:i:i:i:i:i:|  |}}      ‐-|i⌒マ 〈/ j'/ニニ/⌒ヽ
        ゞ==========彳    /  /レ^/ / 〃ニ/    i
         `マニニニニニニ|  r く   /ニニ/   /レ'’ニ∨   |
            マニニニニニ|/`ヽ /⌒フ(   /ニニニニニ| 0401
            }ニニニニニ|ニニニ}〃ー゚‐'ニ} Ⅹ. /〉、_o___)_|-―‐-|
            |ニニニニニ}ニニ/{ニニ{ニニ〃:i:i//ニニkニニ}ミ|-―‐-|
            {ニニニニニノ=ア{ニ乂_{__ノ/:i:i//ニニ/ニ}寸ニ!ニニニニ!
          マニニニニア´ ∨ニニニ/:i:i//ニニ/ニ/ニ/Ⅹニニニニ|






                     :::::::/::::::i::::::::::::::|::::::::::|:::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::..     「あー、捌ききれんわこりゃ」
                     l:::::::l::::::::L_::::::|::::l::::::::::|:::::::l\:::::::::::::::|::::::::::::::::::::.
.     /\          |:::::::|::::::::|:::::「丁`ト、::::::|:::::::|   ヽ,. -‐:::::::::::::::|:::::::',            /|
.     '     \         ',::::::|::::::::|:::::| \{ l/l|:::::::|  / ,}/| ::::::::::::|:::::::::i          / l l
.    / /    |         V∧::::::l,.ィ示芝ミx、 Vjノ  ,x笊ミ、|:::/::::::::|\::::|             /     l
   /       l          / ∧::::《(  {ノ//}       /{_ノ/} }|/:::::::::::|  ∨         /     l |
  ′/      │「\ 「ヽ  \__\{\ 辷_ノ      辷ノ /|::::::/j/            /     i
.  |       │|  } |  }     |:::::\  ー‐'        ー‐' l:ハ/             -─/     l |
.  | |       ,/ \/\∧\へ |:::::::::::\ u         ノ::\        / :::::::::/       |
.  l        /\  {___/  }/} \/\ー'⌒ヽ<_フ_ -=≦:::::::::::::::ー--─… ::::::::::::::::/        l│
.  | |          ̄/. \/_,ノハ    \   マニ\ \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. -く           ′
.  |    ,/ ̄\,/ . . . . . \ } }       /─  }:::〉. . ̄⌒ヽ/}/|/\-─=ニ/          / /
  \ ,/ / \ \ . . . . . . //   / //∧_ノ:/. . . . . . . . }/r‐厂ヽニ\ヘ/      ─ ─ ─ /
.   ∠ __\     ̄ ̄ ̄   ,/─':::::::|_∨. . . . ー==彡 └{_|_|ノ. . .} }   _ //⌒´ ̄ ̄


  ○心眼(偽):C
    敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で10点まで無効化する。
    また、このキャラクターは「+10%」の勝率補正を有する。
    直感・第六感による危険回避。
    虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。

1799 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:43:41 ID:Unk/Va4w0
キャスター組に魔で勝つとは、神代の魔術師と同等の魔力と言って良いな!

1800 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:43:55 ID:m7CZ1wdI0
それなりかーw

1801 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:44:19 ID:Unk/Va4w0
キャスター、これセイラムの犠牲者とかかな?

1802 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:44:22 ID:e0qO8lIg0
んー、そこそこかーw

1803 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:44:23 ID:dh2V3FVI0
アメリカ先住民族!?
・・・・なんちゃってキャスターか

1804 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:45:13 ID:rgxyUqYM0
差分は22ぐらいか?

1805 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:46:19 ID:gdi49TY.O
先住民系?トーテム使い?しかしかじっただけだと…移民側の学者や探索者か?

1806 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:46:22 ID:WiTcOBB.0
魔術を「それなりに」齧る程度でキャスターになれるとは思えないな。
何かあるに違いない。

1807 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:47:17 ID:bVBSjx9o0
>>1806
小聖杯系統の出力だと「それなり」なら立派なキャスター枠だからなあw



1808 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 01:47:33 ID:n.A9BzbY0

■勝率計算(キャスター組基準)■

基礎勝率:30%

戦力値差:-42%

レベル差:-20%


キャスター側スキル:

  ○魔術:C
   アメリカ先住民族系の呪術をそれなりに齧っている。
   とはいえキャスターのクラスとしてはその技量は低く、現代の魔術師と比してもそう優れたものではない。
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。

  ○心眼(偽):C
    敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で10点まで無効化する。
    また、このキャラクターは「+10%」の勝率補正を有する。
    直感・第六感による危険回避。
    虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。

  ○内臓破壊
   このキャラクターは戦闘時、【筋】が選ばれた場合、敵メインキャラクターの勝率に-10%の補正を付与する。
   また、この補正は1行動を消費して治療しない限り、消滅しない。


味方陣営勝率+10% 敵陣営勝率-20% 敵からの補正無効化10点


ライダー側スキル:

  ○ウロボロス
   ハザマの保有する特殊な礼装。その名の通り、蛇を模した鎖であり、攻撃、防御、束縛にと応用範囲の広い武器。
   戦闘時、敵陣営の勝率に-10%の補正をかける。

  ○魔術:C
   欧州系の基本的な魔術を抑えている。
   死徒であるハザマにとって、技術的な側面は手慰みに等しいが、その膨大な魔力だけでも十分な脅威である。
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。


あとこれ忘れてた。
  ○対魔力:D
   「種別:魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
   魔除けのアミュレット程度の魔法防御力を持つ。

敵陣営勝率-20% 敵からの補正無効化5%

1813 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 01:50:05 ID:n.A9BzbY0
差し引き、キャスター陣営の勝率が+15%。

合計勝率――――


【-17%】!!





              ...:´
            /.......................
            /.............................................
           ィ................................................................
      ,    / ....|...................................................................
        /i.......|.......|...............l...................................|...............
   :!    ..i.i.......|.......|...............l........i..i.......................|.................i.....
    l!    |.i.i.......|.......|...............l........i..i.......................|.................l........
    l!    |.i.i.......|.......|...............l........i..i.......................|.................|..........
   l!     |.i.i.......|.......|...............l........i..i_」二ニ=女㍉...............|...............i
   l!     |.i.i.......|.......|....」Lz人从乂 r先 ツ ア⌒...........|...............|   「………チッ。
   l!     |八从乂从爪 代ソ\   ¨¨´    |...........i.....|...............|    こりゃ不味いわね。
   |!           |i.i.i.i.i.ハ    丶      |...........i.....|...............|     
   |l          |i.i.i.i.i.八  `           |....l......i.....|...............|
   ||           |i.i.i.i.i.i.i介ト  `ヽニ=-   |....|.....从リ...............|    ―――ヴァージニア! 宝具を使いなさい!!」
   |l          |i.i.i.i.i.i.i.i.i |.i.i.i. ニ=-一    |.リ-=ニ仝r‐ト、 从
   |!           |八.i.i.i.」斗--ァ-ア`ヽ -=彳ニニニ二|  { 丶}
   从        j γ     /  / -=ニ}ニニニニニニニニ|  |
.                {      '  / -=ニニニニニニ二二二|  |     `ヽ
              Λ    /   -=ニニニニニニニニニ二|  |
              / Λ  /  /-=ニニニニニニニニ二二二|  |        }
                    }} / /-=ニニニニニニニ二二二二|  |        Λ
            γぃⅣ' -=ニニニニニアニニニニニニ二二|  |      / v}
              (い巫つ) -=ニニニニVニニニニニニニニニニ|  |   /  *  ∨
                /{し} 丶-=ニニニア´ニニニニニニニニニニ|  |〉-'‐    * |
            /     \-=∨ニニニニニニニニニニニγぃⅥ    *   |─-㍉
              /         \{-=ニニニニニニニニニ((い巫つ)) ィ       |    }}
          /             \ー─- ¨゚゜ ̄  {し} ニ二vー───┴─‐彡1
             {              丶           ’,∨─┐ ┌─┐   |
.          人                            ∨‐─┘ └─┘   |
.            丶                         }           イハ
             \                      /         イ/ハ| }

1814 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:50:34 ID:m7CZ1wdI0
ここで使えるのか!?

1815 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:51:30 ID:gdi49TY.O
このタイミングで発動可能な宝具か…!



1816 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 01:51:35 ID:n.A9BzbY0


           /´
              /(
          〈_ >- ─ - 、
          /       `ヽ \ __
       ,. /  /    .ト、 介y´__ `i
.     / ,ィll l l .l    |_ \ノ .j´ _ `j
      〈 / __|l l |´ト、、 '´l笊ヾ\レ'´ _`{
     ∨´ 从i |{心ヾ\j必.リK. Y´_ _ノ
        ∨´_从""  .  """ jリル´ __ .イ
      〈´  ___人  F .ヲ . イ レ'´___く   「あいよー。
.        ∨´/ リ\>r < !:ル  `ヽ._ノ    でもマスター、これ使ったらアタシそろそろ足先透けてきそうなレベルで
        ∨ル'   .ノ|   /X    Y!      魔力消費するの覚えてる?」
        }ア  /´|::::| /:::::||:::`ーr‐く
          / ./レ⌒\:::/::::::::/   .
            //:::/ /::::::`::::::::::l    .                            「話は聞いた。―――忘れたが!!」>巫女
         /():::::/O/::::::[二二]::!     .
       /´ ()::::/ /::::::: |:::::::::::|∧ ___ノ〉
      /{人_}::::lO l:::::::::└─ ┘〈 __./.
.    . イ::::::::: / l:: |  |:::::::::::::::::::::::リ ∨:::; '::∧    「うん、知ってた!!」
.  . イ| |::::::/  !:::!O !::::::::::::::::::: /   ∨::; '::∧
 rイ:|:|:Uレ'   |:::|  |:::::::   .:i    ∨::; '::∧
r十儿レ'    .'::::!O !:::::    .:{.     ∨::/::∧
` ̄      /::: リ リ::::.    ..::\    ∨ /:::::\
        /:::::/O/::::..      ..::::\   ∨:::; ´:_:_ヽ
      /、:/ /::::::....     ...:::/、::\  ∨::::(o_::ハ
      /::::::::>、_/:_:_:_:_:..__/::::::::\:::::\ ∨:::(o_:メ、

1817 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:52:01 ID:8MayflRU0
おい早くも脱落者が出そうだぞww

1818 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:52:04 ID:sox6lEg.0
この組と接触できる気がしない

1819 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:52:30 ID:m7CZ1wdI0
早々に脱落しそうな勢いだなw



1820 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 01:52:37 ID:n.A9BzbY0



                   __|ニニニニニニニニ,ィ}ニニニニ}
                 /ニ}ニニニニニニニ/:/ニニニ,ィ
                /ニニ|\ニニニニ>´:::/ニニニィ: |
             {ニニニ{:::::::::::::::::::::::::::::,.ィニニニ/: :|: {    (――――来る!
             乂ニニニ>=====<ニニニイ!/ }: 从`    “魔術師”のサーヴァントの宝具!
              ` <ニニニニニニニ>´Ⅵ|.イ: /=、_     いったいどのような攻撃が………!!)
                 {∧: :{:、-=、}:/ '    リ} Ⅵニマ>、
                    /  \〉ム / 、    ,イ ' |/ |ニニマニニ>、
                     /\ ー= ´ / ,:'  }ニニ}ニニニニ> 、_
                    /ニニ}>、__....イ /   !ニニ|ニニニニニニニニ>、
                        /ニニニ|ニニ| ∧∧  /|ニニニマニニニニニニニニニ}
                    /ニニニ jニニ / {^:::}∨ !ニニニ}ニニニニニニニニニ
                      {ニニニニ|ニニ|  |:::::|   |ニニニ|ニニニニニニニニニ|
                   \ニニニ|ニニ| /:::∧  |ニニニ|ニニニニニニニニニム、
                     、ニ/ニニ∨::::/::::l   |ニニ ムニニニニニニニニニニ}
                     ∨ニニ/::::∧::::|   !ニニ ニ\ニニ 、ニニニニニニ\_
                           }ニ /:::::::/ }::::|   }ニニ、ニoニ \ニニ\ニニニニニニマム






            ( ー‐- = 、,. - 、
            _ > ヾ  }} ゙゛   、
        ,  ´    、   リ   ヾ  \
         i    〃    i}  ゙    ヽ
         | 〃 ,,  〃  {′;;  ;i   ;} i   (毒じゃありませんように! 毒蛇ありませんように!!)
        ノ     _  ,ルハ   ;}     |
        ´     ___/ , } |__,ノ },ハ  、 " 廴
     丿   ;;   | / / .| }ィニつ__j_  }  〈 ¨´
   ー=彡イ    ノ.{ / ゙|ノ /ゝ_¨ノ ゙| ;i  |
        | 〃  .',     {  { `¨  | i }ー _j_____>‐‐─ 、
        |    ∧     |、 ,   リi |  リ-‐' }-‐= / ̄ ̄/ \
      ノ ;;ハ  { ∧    .|__,ィニン / i |  / ∨/{__/─‐/-‐─ヽ
     イ 斗∧; ∨∧    | ¨¨´イ  iノ / }:、_) ∧./  / ___/ / \
    x<{ { ∧ } ゞノ-‐<{  ̄    / }ハ.//} ̄./ ̄ / ̄/ ∧辷 、
  / ∨{ {∨ヽ.| |\ |:::::::::::::|   _, イ .廴_jニニ} /∧/____/___/ { ' r_ }.\
 /___ ∧ ∨\ |;;!、/ |:::::::::::::|¨ ̄八  |ニニニ}/ .∧ /   ∧{.∧__j__ノく 、\
 {/  ̄ >{\ 、| |/ニ.|:::::::::::::|_./ニi_ヽ.ノ}ニニニ}./ ∧ '⌒ /  \{_人_j¨´ \\
 {\___∠__∨ヽ.|ノ二 |:::::::::::::}ニニニ|ニニニ}ニニニ_} .//\./     \      \\
 V´___/ ヽ\{ニニレ ⌒ヽ:|_ニニ}ニニニ}ニニニ_,}///}       .\      \\
  .\/_,> -‐=∨{ニノ     i}_ニニ|ニニニニ}ニニニニ} '//|         \     ∨}\
   .ヽ }}  ∨)∨/   ハ /ニニニ|ニニニニ}ニニニニ}//j           ヽ />く} }  }
    ∧ リ、 }}つ}′  {i.i/ニニニ.|ニニニニニ}ニニニニ} //            / { (__ノ} } /}
    j;∧、_) ,リく/   ∨i,.ニニニ|ニニニニニ}ニ/⌒ヽ:′′             ′ト--=' ノ ′
    |:ノ∧_/く∧     ' .ニニニニ|ニ,/⌒ヽニ/    } .i            / く.>‐イ〈/
      ヽ_)∧ } . /ニニニ7⌒ヽ,|ニ/   ∨    ハ j             /   /ニ/_./

1821 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:52:53 ID:dh2V3FVI0
こいつ毒蛇にかまれて死んだのか、もしや

1822 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:52:57 ID:gdi49TY.O
勝てば霊地(+15)奪えるしワンチャンありな選択であ

1823 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:53:16 ID:Unk/Va4w0
>>1817
小聖杯クラスで危険なバサカとキャスター組が早くも令呪2画削れそうな件

1824 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:53:34 ID:bVBSjx9o0
魔術じゃない予感しかしない不思議w

1825 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:54:04 ID:xOPEI2lE0
ヴァージニア・デアか?

1826 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:55:21 ID:e0qO8lIg0
インディアン的な薬物とか投げてきそうなw

1827 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:55:52 ID:Unk/Va4w0
>>1825
それっぽいな

1828 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 01:55:58 ID:8eRfd.lQ0
トーテムポール一本投げと見た



1829 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:00:11 ID:n.A9BzbY0



           (   _,. -─── 、
            >'´: : : : : : : : : : : :`ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : :r'"´ ̄`ヽ、
         /: : : : : : : : : : : : : : : : :|==-、: : : :ヽ
         ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : :|ー- 、: : : : :|
        /:|: : : : : : : :ー-|ハ: |:|:|::|: :}ニ: :ー、:ヽく     「んっふっふ~………。
        }:iヘ: : :キ、:| : メ┯ラ|:|:|::|:/:}三: : : ミ、_ノ      じゃ、見せてあげましょうか。
        ヽ_:ヽ::ヘ弋r,/' ┴'クリ/川イく: : ミ、: {´
          `{、:ミ| `   _ノイリ/: :/:/  }:ノ
      ,=<⌒ー'つ、` ´ _ イリ'イく              ザ ・ ロアノーク
     /:: :: ヾーイー-ァ`  ,|   _,ア!___             .失われし植民地、ってやつをね」
    /:: :: :: :: ::|ト_)`ヾ-'_ィ/ r`<:: :://  `ヽ         
   /:: :: :: :: :: ノ   //::ノ::/O|:: :: /;/     |、
   |:: :: :: :: ::/   /:::イO,イニ/::|! 、    ヽ
   |:: :: :: :: ::|/ |::: /○/:::: :: :: :: ::`=イ ヽ    ',
   |:: :: :: :: ::}!  |:: |  /=-z:: :: :: :: ::/  ヽ _,.=、
   |:: :: :: ::// /ノ:/○/:: :: :: :: :: ::/    ,}='":: :: :|、
    \_/-'" /::/  /:: :: :: :: :/   _,.-'´:: :: :: :: :::/
         /::/○/:: :: :: :: ::}  ノ`":: :: :: :: :: :: :/
          /::/  /:: :: :: :: ::イ'":: :: :: :: :: :: :: ::/
          〈::/○/:: :: :: ::,ィ|:: :: :: :: :: :: :: /´
        /::ヽ  |:: ::(_,.-、ヽ:: :: :: :: ::/
        /::|: :|`´:ヽ:: :\:: ::ヽ`〒-<
       /:: |:: |:: :: ::', :: :: ヽ:: :: !」:: \ `ー-、
       /:: ::|:: |:: :: :: :',:: :: :: ',:: :: :\:: :\  /
     /:: :: ::|:: |:: :: :: :: ',:: :: :: ヽ:: :: ::\' Y

1830 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:01:36 ID:bVBSjx9o0
まさかカニバル系……!?(R-18G)

1831 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:01:46 ID:gdi49TY.O
真名確定っぽいな
…しかし、あんまり良くない予感がする宝具名だな
…まさか自分達ごと陣地を封印するとかか?

1832 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:01:49 ID:Unk/Va4w0
>>1825
正解おめでとう



1833 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:01:59 ID:n.A9BzbY0



  |/: : /: : : : /: : : /_   | : : : : : :,イ: : / ̄  ヽ、: :  ',: : : :\: : : : : : : : : : : : :
 /: /: :/: : }: : : /´  `ヽ| : : : : :/|: リ _,. __ヽ: : : :',: : : : : ヽ: : : : : -=z_: :
 }:/: :,イ: : : |: : : {    _ ヽ: : : : /  !: :{ 'ィ´二 ̄`ヽ',: : : :',: : :\: ゝー===≧'"
/: :イ : : : : : |: : : |,.==-ミ、 ',: : /   |: |  f:::r , }_  ヽ: : :ト、: :|ヽ}: : : : : : ,.-'": : :
≦=ミ}: : : : : :ハ : : |´ ,r- 、  ヽ/    !リ  ゝ'"   〃 ',: :ハ: :|: : ,.-'"´: : : : : : :
: : : : :':,: : : : ::! ',: : |  弋f'ソ_    {              }: : ∧: !: : : : : ,.-'" ̄ ̄
: ミ: : : !: : : : :| ヽ::';,.='" ̄     `-            リ:/ ヽ:!: : : ,.-'"三三三
`ヽ、: :ハ: : : : !  ヽ}〃                     | |:::::},.-'": : : : : : : : : :   「じゃあ、まったね~!
`ヾ、}: :! ヽ: : ::|   `         __ ,,, ィ         ハノ: : : : : : : : ___    ライダーさん達お元気で!
: : : : `ヽ、}\:|  ヽ       -r'"_,.   ─ !        /  |: : : ,.- '":: :: :: :: ::     気が向いたらまた遊びましょ!!」
: : : : : : : \::::::::::::::',        |/      ノ      /リ  \: {::: :: :: : : : ::: ::_
: : : : : : : : : ヽ|!-、_ ヘ    __  `ヽ、_    '      /} ハ     ≧= '": : : : : :
: : : : : : : : : : : ヾ、  \ _,.' _}      _      ,イ リ     /: : : : : : : : : : :
`ヽ、: : : : : : : : } \_,.='"> _         ,. ' !リi ̄ ̄ ̄`ヽ: : : : : : : : :__
   ト、: : : : : : :| `ー─' }: :へ r'" ` -  __,.     |/ }:::: : : :|!: ト、___: : : :
_,.-'": : }: : : : : ::!      ,. ─!: : :::}: : : : : :       ;'  |::::: : : :|! |      ヽ,.-
: : : : : : : : : : /  __/}: : : :!: : :::|  : : :      /   !::::: : : :|!: ',     /: : : :



    ザ ・ ロアノーク
  ○失われし植民地
   ランク:D+ 種別:対人宝具 消費魔力:30~
   キャスターが生前住んでいた、“住人が全て消えていた植民地”という一つの怪異の具現化。
   キャスターは戦闘中、好きなタイミングでこの宝具を使用し、自陣営まるごと撤退する事ができる。
   使用方法により消費魔力が異なり、自分だけなら消費30。そこから1人増える毎に+20されていく。
   更に“その植民地は荒廃していた”という伝説から、この宝具が使用された時に戦場になっていた霊地の
   回復量を、3ターンの間-10することも可能。この能力の発動は任意である。
   尚、戦場に既に自分が霊地を作っていた場合、霊地の破棄を条件に、使用魔力を-20することが出来る。

1834 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:02:07 ID:e0qO8lIg0
なんだと……今回の固有結界枠なのか……!?

1835 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:02:38 ID:e0qO8lIg0
なんという焦土作戦wwwwww

1836 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:02:51 ID:Unk/Va4w0
>>1831
撤退系かも
自分たちが行方不明になった植民地の人だから

1837 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:02:57 ID:0EeiKT9A0
はた迷惑すぎるwww

1838 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:03:01 ID:HX9w90vg0
要するに今回はテロですねわかります

1839 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:03:01 ID:0At2nWh.0
ひでぇええw

1840 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:03:07 ID:e0qO8lIg0
性質わりぃぃぃいいwwwww

1841 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:03:16 ID:m7CZ1wdI0
ひでぇw

1842 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:03:18 ID:xHSLjHww0
ひっでえ宝具w

1843 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:03:19 ID:sox6lEg.0
突撃して腹パンして霊地荒らして帰るとか嫌がらせの塊だなw

1844 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:03:29 ID:U6GG27LM0
案の定逃走用宝具だったね

やる夫のところに召喚されなくてよかった

1845 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:03:29 ID:PRoDj/aE0
鬼かw

1846 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:03:42 ID:E/cMnmUU0
マスター、サーヴァント揃ってこんなのかよww

1847 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:03:54 ID:dh2V3FVI0
これはひどいw

1848 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:03:55 ID:NqUQRbn60
ライダー組が宝具使ってたら大変だったなこれw

1849 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:04:04 ID:Unk/Va4w0
って、うわひでえ!
撤退どころか焦土作戦ww
戦闘して消費させて内蔵壊して霊地も壊すwww



1850 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:04:07 ID:n.A9BzbY0



f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
| Bye-bye! また会いましょうね~! 
乂_______________.ノ


                                               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
                                               | あーあ。殴り倒したかったんだけどねー 
                                               ヽ________________. 乂_




            !                ヽ,,__,,,ノ                  l. .,)   .,i'゛ `、     ./
            !                           ......、            ´     !、,_,ノ     ヽ
              /                        l゙  .!         l´゙l                     `″
             /             / ゙̄''、         `''''"          ´
'-、         _/゛             !    /
  `゙'''''''''''''"                ゝ....-'゛                    ◯            ◯
                                  _,,,,               `゛                   /
         ,..-―ー-、                    l゙  . l                 。           \   ―――パアアア...
          /       \                  ゝ -'゙              。
       /        . l                          ◯            。   ◯
       .!           l
       .ヽ       ./                                            i'"'i
        .`'-..,,,,,,,.. -'゛           /゙゙゙\                                   `"
                      l゙    .|                       ◯
                         ゙'-..../       .,,....、
                                │  .,!                          /'
                                 `'ー'"                                l
                                                   ,,,,,、            `''
                                                  /   l
                     ,,-''" ̄`'''-、                        ヽ,,,,, ″    _,,..,,,
                  /        ヽ            , ―-、               /    ゙'i
                    !           |            |    .}                    l   ./
                    l        . l            ヽ、 . /                `''''''"
ーー ,,、                \      /              ´゛
    .`'-,                `''―ー'''″                                 ___,
      .ヽ                                                  ,/´  `゙'-、
        l                          ,..-'''" ̄ ゙̄''ー、,               /        .ヽ
        .|                        /            \            │        |
        .l                    /                ヽ               l,           /

1851 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:04:07 ID:8eRfd.lQ0
嫌がらせすぎるwww

1852 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:04:08 ID:8MayflRU0
徹底的に嫌がらせwww

1853 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:04:10 ID:e0qO8lIg0
しかしこれ、やる夫がこの鯖持ってたら
ひたすらチョッカイ出して回るだけで、他のマスター魔力供給できなくなって詰むんじゃw

1854 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:04:46 ID:gdi49TY.O
うっわー…なんたる嫌がらせw

1855 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:04:56 ID:KvAFQfE20
イナゴかこいつら

1856 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:04:58 ID:PRoDj/aE0
でもこれ魂食い誘発するだけじゃね?

1857 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:05:01 ID:WiTcOBB.0
これはひどい霊地殺し。

それにしても聖杯さん、どこからこの人引っ張ってきたんだろう。

1858 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:05:05 ID:xja9RejM0
>>1853
お前、なんて面白げふん酷いことを考えやがる…!



1859 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:05:08 ID:n.A9BzbY0



            ______
          ,ィニニニニニニ ヽ
         /ニニニニニニニニ',
         /,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::>}
        ,ィ{r ニニニニニニニニ≧= 、
      ,.ィニニニニニニニニニニニニ}     「………………」
       乂ニ>': : : : : : : : : : : : : : :/|ニ乂
       `¨|{_|: : : : : : : : : : : : : : {:.|´
         |从: : : : : : : : : : : : : /|:|
         |'∨\: /从: : : :/}:./ リ
             }/ |/ィニニニ≧、
            /ニニニニニニヽ、___
          _ イニニニ{ニニニニニニニ ヽ、
       /ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ、
     /ニ/ニニニニニ|ニニニニニニニ|ニニ}
      {ニl{ニニニニニ i!ニニニニニニニl|ニニ|
      ,ニ |ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ|
      |ニl|ニニニニニ {ニニニニニニニ{ニニ
      |ニl|ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ|
      |ニi|ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ|
      |ニl|ニニニニニ |ニニニニニニニ|ニニ|





            ( ー‐- = 、,. - 、
            _ > ヾ  }} ゙゛   、
        ,  ´    、   リ   ヾ  \
         i    〃    i}  ゙    ヽ
         | 〃 ,,  〃  {′;;  ;i   ;} i
        ノ     _  ,ルハ   ;}     |    「………………」
        ´     ___/ , } |__,ノ },ハ  、 " 廴
     丿   ;;   | / / .| }ィニつ__j_  }  〈 ¨´
   ー=彡イ    ノ.{ / ゙|ノ /ゝ_¨ノ ゙| ;i  |
        | 〃  .',     {  { `¨  | i }ー _j_____>‐‐─ 、
        |    ∧     |、 ,   リi |  リ-‐' }-‐= / ̄ ̄/ \
      ノ ;;ハ  { ∧    .|__,ィニン / i |  / ∨/{__/─‐/-‐─ヽ
     イ 斗∧; ∨∧    | ¨¨´イ  iノ / }:、_) ∧./  / ___/ / \
    x<{ { ∧ } ゞノ-‐<{  ̄    / }ハ.//} ̄./ ̄ / ̄/ ∧辷 、
  / ∨{ {∨ヽ.| |\ |:::::::::::::|   _, イ .廴_jニニ} /∧/____/___/ { ' r_ }.\
 /___ ∧ ∨\ |;;!、/ |:::::::::::::|¨ ̄八  |ニニニ}/ .∧ /   ∧{.∧__j__ノく 、\
 {/  ̄ >{\ 、| |/ニ.|:::::::::::::|_./ニi_ヽ.ノ}ニニニ}./ ∧ '⌒ /  \{_人_j¨´ \\
 {\___∠__∨ヽ.|ノ二 |:::::::::::::}ニニニ|ニニニ}ニニニ_} .//\./     \      \\
 V´___/ ヽ\{ニニレ ⌒ヽ:|_ニニ}ニニニ}ニニニ_,}///}       .\      \\
  .\/_,> -‐=∨{ニノ     i}_ニニ|ニニニニ}ニニニニ} '//|         \     ∨}\
   .ヽ }}  ∨)∨/   ハ /ニニニ|ニニニニ}ニニニニ}//j           ヽ />く} }  }
    ∧ リ、 }}つ}′  {i.i/ニニニ.|ニニニニニ}ニニニニ} //            / { (__ノ} } /}
    j;∧、_) ,リく/   ∨i,.ニニニ|ニニニニニ}ニ/⌒ヽ:′′             ′ト--=' ノ ′
    |:ノ∧_/く∧     ' .ニニニニ|ニ,/⌒ヽニ/    } .i            / く.>‐イ〈/
      ヽ_)∧ } . /ニニニ7⌒ヽ,|ニ/   ∨    ハ j             /   /ニ/_./

1860 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:05:21 ID:m7CZ1wdI0
ライダー組は散々な目にあったなw

1861 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:05:55 ID:Lpdk1yhQ0
これって宝具切ってた方が面白かったねw



1862 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:06:00 ID:n.A9BzbY0






                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     |    えっ? ………………えっ???     
                     乂__________________. ノ







.

1863 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:06:04 ID:WiTcOBB.0
ライダー組は泣いていい。
完全に被害者枠だ、これ。

1864 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:06:06 ID:xOPEI2lE0
これ実質令呪2画での撤退の完全上位互換か?

1865 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:06:28 ID:li/uEYpU0
これはテロですわ。



1866 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:06:37 ID:n.A9BzbY0

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を終了します。
| ライダー側、圧勝。キャスターは宝具を切って逃亡しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

1867 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:06:42 ID:U6GG27LM0
魔力回復量減+デバフ+デバフ解除のための行動消費

ライダー陣営かわいそう

1868 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:06:52 ID:uLWxr6FU0
そりゃこうなるわなwww

1869 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:06:58 ID:0At2nWh.0
おまけに戦闘したから消費がマッハだぜw

1870 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:07:08 ID:bVBSjx9o0
ライダー組
・居城の柱を複数折られる
・ライダーが腹パンされる(休息するまで勝率-10%)
・自慢の大霊地(15回復)の回復量が3ターンの間5に激減
・試合に勝って勝負に負けた

1871 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:07:12 ID:e0qO8lIg0
>>1864
魔力供給さえ万全なら、実質無敵宝具
チャンス来るまで削って逃げて繰り返せば良い



1872 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:07:16 ID:n.A9BzbY0
>>1864
うん。正直宝具が本体。
魔術スキルの低さ含め、戦闘面ではハズレ鯖です<キャスター

1873 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:07:37 ID:FPg8zJsM0
ひっでぇ・・・w

1874 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:07:40 ID:sox6lEg.0
悲劇的な鯖なんだが笑いしか出ない不具合

1875 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:07:47 ID:Lpdk1yhQ0
こいつらを思う存分サポートして殴り合いさせたいwww



1876 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:07:49 ID:n.A9BzbY0
>>1871
そういやそうだ。
ちょっと使用に制限設けます。

1877 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:08:07 ID:Unk/Va4w0
>>1864
うん。先代巫女の魔力死んでるから消費厳しいけどね

1878 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:08:10 ID:bVBSjx9o0
行動理念から各種性能に至るまで、全てが嫌がらせ特化だな……w

1879 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:08:10 ID:PRoDj/aE0
でもこれで魂食いがはかどると思うと割とやばくね?

1880 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:08:10 ID:h2h0dk/Y0
最弱だけど最悪だよこいつらw

1881 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:08:17 ID:e0qO8lIg0
その代わり、戦闘で勝とうと思ったら
その分戦闘力のある仲間が必要で

そしたら逃走時の負担が増えるギミックか



1882 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:08:30 ID:n.A9BzbY0

    ザ ・ ロアノーク
  ○失われし植民地
   ランク:D+ 種別:対人宝具 消費魔力:30~
   キャスターが生前住んでいた、“住人が全て消えていた植民地”という一つの怪異の具現化。
   キャスターは戦闘中、好きなタイミングでこの宝具を使用し、自陣営まるごと撤退する事ができる。
   使用方法により消費魔力が異なり、自分だけなら消費30。そこから1人増える毎に+20されていく。
   更に“その植民地は荒廃していた”という伝説から、この宝具が使用された時に戦場になっていた霊地の
   回復量を、3ターンの間-10することも可能。この能力の発動は任意である。
   尚、戦場に既に自分が霊地を作っていた場合、霊地の破棄を条件に、使用魔力を-20することが出来る。
   ただし、連続したターンにこの宝具を使用する事は出来ない。


こうでー。

1883 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:08:42 ID:iwKM.gDQ0
圧・・・勝・・・?
ま、まぁ圧勝なんだろうが・・・なっとくいかねぇwww



1884 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:09:44 ID:n.A9BzbY0
尚、このターンの終了時にキャスターの魔力供給不足は-80に至る模様

1885 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:09:47 ID:e0qO8lIg0
連続使用に制限かかったかw
まぁ元から連発できる燃費じゃなさそうだったとはいえ
少しは楽になったな

1886 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:09:59 ID:Unk/Va4w0
>>1883
殴り込みかけます
→勝てません
→最後っ屁かまして逃げます。さようなら

ライダー組は怒って良いw

1887 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:10:12 ID:gdi49TY.O
どっちにせよ、こいつら早く回収した方が良さ気だな
本人達はともかくテロられた側が自暴自棄になる可能性が高いw

1888 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:10:19 ID:e0qO8lIg0
やる夫さんにキャスター拾わせたくて仕方ない

1889 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:10:29 ID:PRoDj/aE0
とりあえずキャスター組を最速で拾いにいくべきか?

1890 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:10:40 ID:gSkpdcY60
次のターンはさすがに魔力補給かな?
令呪回復する可能性もあるけど



1891 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:10:55 ID:n.A9BzbY0
さて。

1892 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:11:36 ID:kqNqJnrY0
自分より格好良く登場した人物を腹パンして回る連続通り魔事件

1893 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:11:41 ID:8MayflRU0
うーし、回収に行くか…

1894 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:11:52 ID:Lpdk1yhQ0
キャスター組にコミュできないかな?
やる夫組は魔力リソースに余裕があるし、うまくサポートすればかなり面白おかしいことに。



1895 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:11:58 ID:n.A9BzbY0
キャスター組はこのターン終了時の消費フェイズで魔力が-80になり。
ライダー組は魔力が-20になるついでに、霊地が15から5に落ちて、勝率マイナス補正を継続で食らった。


この勝負、勝ったのはどちらだろうか。

1896 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:12:19 ID:dh2V3FVI0
もしかして:共倒れ

1897 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:12:31 ID:8MayflRU0
う、……うーんw

1898 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:12:53 ID:sox6lEg.0
>>1895
他の5組(真顔

1899 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:13:01 ID:0At2nWh.0
霊地が痛いw

1900 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:13:18 ID:m7CZ1wdI0
どっちも悲しいことになったが被害が大きいのはライダー組かなw

1901 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:13:21 ID:Unk/Va4w0
キャスター組は放っておいても良いような気がする
コッチに向かってこない限りは、勝手に他組を挑発・削ってヘイト稼いでくれるよ
と邪仙ムーブしてみたくなるw

1902 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:13:48 ID:gdi49TY.O
むしろ誰も勝ってない気もするw

1903 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:13:51 ID:e0qO8lIg0
キャスターはこれ
令呪2個切って逃げたのと同じコストで
相手の戦力ガタガタにできるんだよね

強い(確信

1904 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:14:34 ID:PRoDj/aE0
>>1901
魂食い誘発するからヒロインを考えるならどのみちほっておけない

1905 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:14:37 ID:Unk/Va4w0
>>1903
しかも令呪と違って回復手段あるからなw

1906 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:14:43 ID:Lpdk1yhQ0
ライダー組は宝具を切らなかっただけマシじゃないか!
宝具切ってたらマジで試合に勝って勝負に負けた状態wwww



1907 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:15:04 ID:n.A9BzbY0
あと>>1820修正。



                   __|ニニニニニニニニ,ィ}ニニニニ}
                 /ニ}ニニニニニニニ/:/ニニニ,ィ
                /ニニ|\ニニニニ>´:::/ニニニィ: |
             {ニニニ{:::::::::::::::::::::::::::::,.ィニニニ/: :|: {    (――――来る!
             乂ニニニ>=====<ニニニイ!/ }: 从`    “魔術師”のサーヴァントの宝具!
              ` <ニニニニニニニ>´Ⅵ|.イ: /=、_     いったいどのような攻撃が………!!)
                 {∧: :{:、-=、}:/ '    リ} Ⅵニマ>、
                    /  \〉ム / 、    ,イ ' |/ |ニニマニニ>、
                     /\ ー= ´ / ,:'  }ニニ}ニニニニ> 、_
                    /ニニ}>、__....イ /   !ニニ|ニニニニニニニニ>、
                        /ニニニ|ニニ| ∧∧  /|ニニニマニニニニニニニニニ}
                    /ニニニ jニニ / {^:::}∨ !ニニニ}ニニニニニニニニニ
                      {ニニニニ|ニニ|  |:::::|   |ニニニ|ニニニニニニニニニ|
                   \ニニニ|ニニ| /:::∧  |ニニニ|ニニニニニニニニニム、
                     、ニ/ニニ∨::::/::::l   |ニニ ムニニニニニニニニニニ}
                     ∨ニニ/::::∧::::|   !ニニ ニ\ニニ 、ニニニニニニ\_
                           }ニ /:::::::/ }::::|   }ニニ、ニoニ \ニニ\ニニニニニニマム






            ( ー‐- = 、,. - 、
            _ > ヾ  }} ゙゛   、
        ,  ´    、   リ   ヾ  \
         i    〃    i}  ゙    ヽ
         | 〃 ,,  〃  {′;;  ;i   ;} i   (毒じゃありませんように! 毒じゃありませんように!!)
        ノ     _  ,ルハ   ;}     |
        ´     ___/ , } |__,ノ },ハ  、 " 廴
     丿   ;;   | / / .| }ィニつ__j_  }  〈 ¨´
   ー=彡イ    ノ.{ / ゙|ノ /ゝ_¨ノ ゙| ;i  |
        | 〃  .',     {  { `¨  | i }ー _j_____>‐‐─ 、
        |    ∧     |、 ,   リi |  リ-‐' }-‐= / ̄ ̄/ \
      ノ ;;ハ  { ∧    .|__,ィニン / i |  / ∨/{__/─‐/-‐─ヽ
     イ 斗∧; ∨∧    | ¨¨´イ  iノ / }:、_) ∧./  / ___/ / \
    x<{ { ∧ } ゞノ-‐<{  ̄    / }ハ.//} ̄./ ̄ / ̄/ ∧辷 、
  / ∨{ {∨ヽ.| |\ |:::::::::::::|   _, イ .廴_jニニ} /∧/____/___/ { ' r_ }.\
 /___ ∧ ∨\ |;;!、/ |:::::::::::::|¨ ̄八  |ニニニ}/ .∧ /   ∧{.∧__j__ノく 、\
 {/  ̄ >{\ 、| |/ニ.|:::::::::::::|_./ニi_ヽ.ノ}ニニニ}./ ∧ '⌒ /  \{_人_j¨´ \\
 {\___∠__∨ヽ.|ノ二 |:::::::::::::}ニニニ|ニニニ}ニニニ_} .//\./     \      \\
 V´___/ ヽ\{ニニレ ⌒ヽ:|_ニニ}ニニニ}ニニニ_,}///}       .\      \\
  .\/_,> -‐=∨{ニノ     i}_ニニ|ニニニニ}ニニニニ} '//|         \     ∨}\
   .ヽ }}  ∨)∨/   ハ /ニニニ|ニニニニ}ニニニニ}//j           ヽ />く} }  }
    ∧ リ、 }}つ}′  {i.i/ニニニ.|ニニニニニ}ニニニニ} //            / { (__ノ} } /}
    j;∧、_) ,リく/   ∨i,.ニニニ|ニニニニニ}ニ/⌒ヽ:′′             ′ト--=' ノ ′
    |:ノ∧_/く∧     ' .ニニニニ|ニ,/⌒ヽニ/    } .i            / く.>‐イ〈/
      ヽ_)∧ } . /ニニニ7⌒ヽ,|ニ/   ∨    ハ j             /   /ニ/_./

1908 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:15:38 ID:e0qO8lIg0
蛇が消えとるw

1909 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:16:07 ID:Unk/Va4w0
>>1904
キャスターが突っ込んだ処を、上手い事次のターンで特定して襲撃かければ
高確率で勝てて魂喰いも発生前に止められるんだよ

1910 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:16:21 ID:gSkpdcY60
その他5騎の勝利っぽいかな?
手を出さない方がいい的な意味で



1911 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:16:41 ID:n.A9BzbY0
>>1908
蛇は「じゃ」の誤変換だったのだ。
蛇はこの人に全く関係ないよw

1912 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:16:55 ID:e0qO8lIg0
キャスター組に魔力供給を条件にして
専属のミサイル契約組んでくんねーかなー

1913 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:17:17 ID:PRoDj/aE0
>>1909
令呪切って迎え撃たれるぞ
割と危険

1914 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:17:28 ID:e0qO8lIg0
ああ、毒蛇だと俺達が思い込んだらミスリードになっちゃうのね



1915 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:17:35 ID:n.A9BzbY0
んでまぁ、本編の進行はここまでで。
あとはせいぜい、ルールの開示を行う程度ですんでどうぞ皆様おやすみくださいませ。

お疲れ様でしたー。

1918 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:17:57 ID:e0qO8lIg0
乙ー

いやぁ、酷い焦土作戦でしたね……

1919 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:17:59 ID:WbwyYoIk0
キャスターって真名割れても大丈夫なタイプだよな、これ見ると…



1920 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:18:00 ID:n.A9BzbY0
>>1914
そうそう。こっちのミスなのでそこは明言します。

1922 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:18:31 ID:WiTcOBB.0
ハザマさんがいるから完全に蛇がアウトなんだと思ってた。

1926 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:19:27 ID:Unk/Va4w0
乙でしたー

>>1913
たしかに。相手にしてみればいっそ3画でも切って1勝狙った方がマシか

1927 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:20:20 ID:e0qO8lIg0
令呪の節約ができるこの宝具好きだわー

1928 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:20:25 ID:gdi49TY.O
乙でしたー

今の所
セイバー(自陣)、バーサーカー、キャスター、ライダーが判明か…
残りのランサー、アーチャー、アサシン陣営はどんな奴等かなぁ…



1930 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:22:22 ID:n.A9BzbY0


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヴァージニア・デア       【レベル】:40      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:15      【魔】:40      【運】:25       【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:今ターン終了時に-80だよすごいね
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

           /: : : : : :/{{: : ヽ彡ヽ_∠: :/⌒ヽ:_〉
    _人_  /: : {: : :./j// ヾ : : Y´: 了:./     ',
    `Y´ .ィ.: : :人: :{、ノr斥=ォⅥ: :}: :川〃⌒\.  i:)
―|―  /:/: : i:{ r=ミ(   ゞ一'  !斗=ニア{{     ヾ. |
 ̄| ̄ {: : j人 从 `r'     -=ニ`¨¨´. ,′!!     i} |
     {: : レ:/\トヽ ~      . : .:.:.:.{  {L__   i} |
 | |  \{/: /≫ ´    . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  _  `ヽi} l
  ノ ツ  (/    . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. _ 斗 「 ̄`^'≪  l
     /  . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. =≪ニヽ|  ||      ヾ. l
    / . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -ァ ´「\ニ//|  !{     }||
   / . : .:.:.:.:.:. -‐ ///.}○lニニ\/ニ|  ` ー-== 」}|
  廴 ニ=-‐  γ/_j/ニ7 /ニr――‐|   r===ミ.、 |
   /7   厂oニ7ぅ_7 /ニ.廴o__ノ{  |{    ヾ |
  (う(\/>ゝ=≠//ニ{ 仁ニ|ニ{_{ニ.ハ  |{     }} |
 (/∧) X {__{{__,〈/ニ7○}ニニ{__{_{__ハ 、、     }} |
.(///〃 〉ゝ二´ニニ}  厂ニ二二二=ハ ≫==≠" !\
./〆  {  / /}ニニニ7 /ニニニニニニニニ.r‐┴======┴-ミ
  \_ノ rtくニ}ニニニ′{ニニニニニニニニニ|(゚ω゚) ∩ fう} (\ }ヽ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ヴァージニア・デア。アメリカ大陸で出生した最初のイングランド系白人。
 出生から3年後までの間に、開拓地ごと行方不明になった。
 その後はアメリカ先住民族に開拓地ごと吸収されていたという説もある。

 この“ヴァージニア”が本当にそのヴァージニアなのか、Fateの小次郎アサシンと同様に似たポジションの別人を
 引っ張ってきただけなのかは不明。本人もよく分かっていないフシがある。

  【スキル】
  ○魔術:C
   アメリカ先住民族系の呪術をそれなりに齧っている。
   とはいえキャスターのクラスとしてはその技量は低く、現代の魔術師と比してもそう優れたものではない。
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。


   ―――以下、未開示スキル有り。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
    ザ ・ ロアノーク
  ○失われし植民地
   ランク:D+ 種別:対人宝具 消費魔力:30~
   キャスターが生前住んでいた、“住人が全て消えていた植民地”という一つの怪異の具現化。
   キャスターは戦闘中、好きなタイミングでこの宝具を使用し、自陣営まるごと撤退する事ができる。
   使用方法により消費魔力が異なり、自分だけなら消費30。そこから1人増える毎に+20されていく。
   更に“その植民地は荒廃していた”という伝説から、この宝具が使用された時に戦場になっていた霊地の
   回復量を、3ターンの間-10することも可能。この能力の発動は任意である。
   尚、戦場に既に自分が霊地を作っていた場合、霊地の破棄を条件に、使用魔力を-20することが出来る。
   ただし、連続したターンにこの宝具を使用する事は出来ない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1931 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:23:02 ID:PRoDj/aE0
>>1926
二画切ればまずペナルティは消えるからね
必ず切るとは言えないけど切らないとは言えないライン

1932 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:23:02 ID:e0qO8lIg0
この人、なんでこんなレベル高いんだろう……



1933 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:23:03 ID:n.A9BzbY0
とりあえず、真名も当てられたので。
キャスターことヴァージニア・デアさんについて軽い解説含めてデータ開示。

1934 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:23:36 ID:n.A9BzbY0
>>1932
聖杯補正。割とクラスを割り当てられた時点で能力の補正がある程度得られるもんだと解釈しています。

1935 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:23:59 ID:PRoDj/aE0
とりあえず霊地を作るスキルがあるのはわかった



1936 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:24:23 ID:n.A9BzbY0
早速全スキルが出た巫女。

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:先代巫女            【レベル】:40     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40      【耐】:20       【敏】:20      【魔】:10      【運】:30       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫

                 _____
             ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ーヽ、
                   .....-―‐--......ヽ)
                 , ィ´::::::::::::::::::::::::::::::::ヾー-、
              /:::::::::::::::;:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::\ \
             /:::::::::::::::::::イ::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヽ \
             /::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::ヽ \
            ,'::::::;:::::::::;:イ::::::::::::i::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::ハ  \        , 、
            イ:::::;':::::::::i:::|::::::::::::j::::::::::::::::::ハ::ト::::::::::::::::ハ   )    ィ_⌒ヽ_\
              ,'::|:::::|:::::::::i::::l::::::::::/ハ、::::::::::::j ,ィヘ:::::::::::::イl i       ノ- __ ̄  ` ヽ
          /::::i::::::l::::::::i:::::|:::::::/`ヽ、ヽ;:::::ノ xィjハ:::::::::::ソj        〈   ´     j
            /:::::::l::::::!:::::::|:::::|:::::メ ̄!テrミ.ハj ´ゞ'イ:::::イ:ヽ,       ヽ`┐      ,'
         /::::::::::ハ::::';::::::|::::::lイ:\ `´  ´  ;. j:r-=-<          `T
        ,イ:::::::::::::::}:::ハ::::|ハ::::ト:::ヽ、       _ /::{_ <`,='-'Y          l     l
        //:::::::::::::::::ゝ-ヘ:ト、ヽ!:::\ゞ、 _   ゚ イ>'´::::::::::::::::}        ',     |
    ,..イ::::/:::::::::::;rュ、イ    7::::::::rイー-- ≧='j /イ::::::::::::::::::ノト、       ヽ -‐
 ,..イ:::::::/:::;::-‐゙´ ̄`ヾY、 イ::::::::::::〉ミ/////ノ リ::::::::;:-‐´ヽ::::::::\,、  ,ィ´ /    /
´::::::::/ /::;イ:::::::::::::::::::::::ノイ´:::; -‐ ヾ≧三//´   ヽ::Y     、::; ィ  !/:.:j ,'    /
:::::/  /::/:::::::::::;:_;:-イ/:::_::::/ ,,ィ//////ハ     ヾ    /   ノ/:.:.l |!    ハ
´  /::::{::::::::/::::::::::´::::ノ。 ̄三二 二三 ̄ィH:{ .イ   /   / /_/ |l     ',
 /::::::::::::ヾ::(:::::::::::::::>' ゚  ̄_,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ハ、 ヽ 〉/    ,イ//    l   ,'   ヘ
´::::::::::::::::::::::::`:::::::>    ̄´ :.:.:.:.:.:.   '´ ´:.:.iハ. ', /   /7  j ,, イ{  i   '    ハ
::::::::::::::::::ゝ、`ー'--__ノ:.:l:.:.:.:.:.:.:.:!:.:i:.:.:.:.:.:.:.ヽ/:.:.Lj /

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

  ○心眼(偽):C
    敵から受ける勝率ペナルティか能力ペナルティを、合計で10点まで無効化する。
    また、このキャラクターは「+10%」の勝率補正を有する。
    直感・第六感による危険回避。
    虫の知らせとも言われる、天性の才能による危険予知。視覚妨害による補正への耐性も併せ持つ。

  ○内臓破壊
   このキャラクターは戦闘時、【筋】が選ばれた場合、敵メインキャラクターの勝率に-10%の補正を付与する。
   また、この補正は1行動を消費して治療しない限り、消滅しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1937 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:25:32 ID:bVBSjx9o0
ロアノークの住人消失って、現地の他部族に吸収されたって説が濃厚だけど、一部では
飢餓で人肉食が発生して消滅したって説もあるんだよな確か……
パン食ってるからそれはないと思っておこうw

1938 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:25:54 ID:gdi49TY.O
聖杯戦争はクラス補正が重要、
というより戦争させる為にクラス補正で戦う力を与えてるっぽいからねぇ



1939 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:26:04 ID:n.A9BzbY0
>>1930修正。
そっち古い版だった。

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヴァージニア・デア       【レベル】:40      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:15      【魔】:35      【運】:25       【宝】:25
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力供給の不足】:今ターン終了時に-80だよすごいね
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

           /: : : : : :/{{: : ヽ彡ヽ_∠: :/⌒ヽ:_〉
    _人_  /: : {: : :./j// ヾ : : Y´: 了:./     ',
    `Y´ .ィ.: : :人: :{、ノr斥=ォⅥ: :}: :川〃⌒\.  i:)
―|―  /:/: : i:{ r=ミ(   ゞ一'  !斗=ニア{{     ヾ. |
 ̄| ̄ {: : j人 从 `r'     -=ニ`¨¨´. ,′!!     i} |
     {: : レ:/\トヽ ~      . : .:.:.:.{  {L__   i} |
 | |  \{/: /≫ ´    . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  _  `ヽi} l
  ノ ツ  (/    . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. _ 斗 「 ̄`^'≪  l
     /  . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. =≪ニヽ|  ||      ヾ. l
    / . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. -ァ ´「\ニ//|  !{     }||
   / . : .:.:.:.:.:. -‐ ///.}○lニニ\/ニ|  ` ー-== 」}|
  廴 ニ=-‐  γ/_j/ニ7 /ニr――‐|   r===ミ.、 |
   /7   厂oニ7ぅ_7 /ニ.廴o__ノ{  |{    ヾ |
  (う(\/>ゝ=≠//ニ{ 仁ニ|ニ{_{ニ.ハ  |{     }} |
 (/∧) X {__{{__,〈/ニ7○}ニニ{__{_{__ハ 、、     }} |
.(///〃 〉ゝ二´ニニ}  厂ニ二二二=ハ ≫==≠" !\
./〆  {  / /}ニニニ7 /ニニニニニニニニ.r‐┴======┴-ミ
  \_ノ rtくニ}ニニニ′{ニニニニニニニニニ|(゚ω゚) ∩ fう} (\ }ヽ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 ヴァージニア・デア。アメリカ大陸で出生した最初のイングランド系白人。
 出生から3年後までの間に、開拓地ごと行方不明になった。
 その後はアメリカ先住民族に開拓地ごと吸収されていたという説もある。

 この“ヴァージニア”が本当にそのヴァージニアなのか、Fateの小次郎アサシンと同様に似たポジションの別人を
 引っ張ってきただけなのかは不明。本人もよく分かっていないフシがある。

  【スキル】
  ○魔術:C
   アメリカ先住民族系の呪術をそれなりに齧っている。
   とはいえキャスターのクラスとしてはその技量は低く、現代の魔術師と比してもそう優れたものではない。
   比較で【魔】が選択された際、相手勝率に「-10%」のペナルティを加える。


   ―――以下、未開示スキル有り。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
    ザ ・ ロアノーク
  ○失われし植民地
   ランク:D+ 種別:対人宝具 消費魔力:30~
   キャスターが生前住んでいた、“住人が全て消えていた植民地”という一つの怪異の具現化。
   キャスターは戦闘中、好きなタイミングでこの宝具を使用し、自陣営まるごと撤退する事ができる。
   使用方法により消費魔力が異なり、自分だけなら消費30。そこから1人増える毎に+20されていく。
   更に“その植民地は荒廃していた”という伝説から、この宝具が使用された時に戦場になっていた霊地の
   回復量を、3ターンの間-10することも可能。この能力の発動は任意である。
   尚、戦場に既に自分が霊地を作っていた場合、霊地の破棄を条件に、使用魔力を-20することが出来る。
   ただし、連続したターンにこの宝具を使用する事は出来ない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

1940 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:27:36 ID:bVBSjx9o0
レベルも能力も弱鯖並、勝率補正スキル2種、しかも片方は敵に継続作用
魔が高かったらガチ枠だなw

1941 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:27:51 ID:Unk/Va4w0
小次郎とかヴァージニアとか
不特定多数を当てはめるタイプの英霊は、明確な弱点がないのが強みよね
光の神だけど、極端な話ヤドリギ投げつけたら死んじゃう光の神様もいるし

1942 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:28:25 ID:Lpdk1yhQ0
ひとまず、次のコミュターンはキャスター組拾いに行く感じかな?
こっちはかなりいい霊地を確保してるし、余剰魔力リソースの提供とかを条件に同盟とか。
要するに餌はあげるからうちを殴るのは最後にしてね的な。

交渉では素直に土下座する方がわかりやすいかな。

1943 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:28:44 ID:PRoDj/aE0
ちなみに個人だけで逃げて意味あるの?



1944 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:29:13 ID:n.A9BzbY0
まぁこんなもんか。
行動ターンに出来る事に関しては、明日に師匠が説明してくれるとしましょう。


大雑把に

1.情報収集
2.使い捨て礼装の作成
3.霊地休息
4.魂食い
5.スキルの使用(あれば)
6.他陣営への襲撃

これが行動ターン時に出来る行動です。
敵も同様に、この中から行動を行なってきます。

1945 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:29:58 ID:e0qO8lIg0
あれ思うんだけどさ
アレ気になってたんだけど、ヤドリギを使えば傷つけることが出来る、ってだけで
バニシュデスみたいな即死技ってわけじゃないと思うんだよね……

ヤドリギで相手を殺すっていう、一般人相手でも無理ゲーな試練を
神様相手にクリアしろってだけじゃないの?



1946 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:30:26 ID:n.A9BzbY0
>>1943
ぶっちゃけあんまり無い。計算式としてはああした方が分かりやすいからああいう明示の仕方したけど、
特にこのコンビだとなー。キャスターが巫女置いて脱出とかは考えにくい。

1947 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:32:50 ID:n.A9BzbY0
礼装作成の成功率は以前出した通り。
情報収集は基本成功率50%で、

【全参加者の大雑把な情報】(名前と簡単な経歴程度)

【各参加者の詳細情報】(居場所やステータスまで分かる。スキルは場合による)

を、調べられます。
居場所が分からない相手に接触する事はできません。

1948 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:33:01 ID:7NSbNVd20
聖杯の魔力供給不備といいキャスターの宝具といい
大霊地(師匠の家?)とやる夫の能力の重要度が物凄く高くなってない?www



1949 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:33:56 ID:n.A9BzbY0
結局説明を進めてしまっている。まぁいいか。
で、霊地休息と魂食いに関しては以前説明した通り。

スキルは、行動を使って行うスキルがあればここで行えます。
代表的なのはキャスターの陣地作成とかですね。

1950 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:34:01 ID:Unk/Va4w0
>>1945
盲目の弟神がヤドリギ投げて当たったら死んだ、だから
伝説補整で「投げて当たれば即死」とか「自動追尾で絶対命中高ダメージ」くらいの呪いかかってても不思議じゃない気がする
もちろん、当たれば死ぬとか全部スレ主の判断だけど

1951 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:35:30 ID:e0qO8lIg0
あれは「ヤドリギだけ怪我する」なのか「ヤドリギだけスペランカー状態」
なのか疑問だったんだよね……

1952 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:39:27 ID:1FlafyOE0
元々ヤドリギだけ有効、ってだけじゃ一撃死しないだろうしなぁ

1953 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:43:29 ID:Unk/Va4w0
>>1952
ヘズがヤドリギ握りしめて、バルドル死ぬまでフルボッコにしてる光景想像して吹いた
ちなみにイメージはヘズ(AA:なのは)、バルドル(AA:シュテル)



1954 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:44:12 ID:n.A9BzbY0

ああ、あと現在、この街には8つの霊地があります。


【教会】:霊地の要(回復量+20)

【師匠の家】:大霊地(回復量+15)

【山岳地帯】:大霊地だったよ……(回復量+5)

【神社】:中霊地(回復量+10)

【廃病院】:中霊地(回復量+10)

【湖付近】:中霊地(回復量+10)

【繁華街】:小霊地(回復量+5)

【住宅地】:小霊地(回復量+5)


教会については、いずれ師匠から説明もあるでしょう。

1955 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:45:07 ID:gdi49TY.O
まあ伝承を見るに
「ヤドリギだけにバルドルのアタリ判定不可のアップデートを設定し忘れた」
っぽくはある
それを殺す勢いで投げつけた(様々なものがバルドルを害せない事を試しまくっていた)から死んだと言える
神格が同等に近い弟神がバルドルに投げつけたとかその辺りの因果関係は何処まで作用してるかの確証は無い

1956 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:45:33 ID:Rnkbd1ks0
教会についての説明があるのは今日かい?(キリッ


1957 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:46:25 ID:PRoDj/aE0
>>1956



1958 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:46:40 ID:n.A9BzbY0
>>1956

1959 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:47:09 ID:gdi49TY.O
>>1956

1960 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:47:31 ID:z5/RyFps0
装備:木の棒で神様を殺せ、って考えると途端に無理ゲー臭くなるな

1961 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:47:43 ID:PWWvHWRo0
>>1956
赤くなーれ

1964 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:48:46 ID:iwKM.gDQ0
ライダーの「毒じゃありませんように」
ある意味毒だよね霊地にダメージを与えるタイプのww

1965 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:48:50 ID:Nf0xmPVc0
>>1956
やる夫の業界的には教会よりも神社とかじゃね!

1966 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:49:01 ID:Unk/Va4w0
教会にはもう誰か(黒幕?)陣取ってるのかな?
それとも教会にトロフィーの小聖杯置いておいて、うっかり手にした組がフルボッコ喰らうとか?w
俺が黒幕だったら1番避けてあえて2番に籠もるんだけど、ライダー組違ってたしな

1967 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:49:08 ID:XdewU2Ww0
あれは『唯一ダメージが通るヤドリギ』を『神である(しかも一説には戦神である)』弟が投げつけたから一撃死したのであって、
パンピーが投げつけても普通にノーダメだと思う
英霊クラスが投げたらダメージ通るかもしれんが、そもそも実戦なら普通に回避するだろうし

で、今なにかあったの?(すっとぼけ)

1968 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:51:40 ID:Unk/Va4w0
この時間なのに>>1956に一瞬で突っ込むお前らを尊敬するw

1969 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:52:15 ID:PRoDj/aE0
どう見てもツッコミ待ちだったしつい

1970 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:52:49 ID:gdi49TY.O
禁書の一方通行さんみたく、無敵に守られ過ぎて素の耐久力がもやしな可能性もあるけどね
伝承だと死の予言をされたから対策したらしいから、それまでは普通に育ってたかもだが

1971 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:53:10 ID:hR7r48cI0
アキレスなんて踵に矢が刺さっただけで死んだよ
人間足首切り落とされても死にはしない気がするんだが

1972 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:53:50 ID:bVBSjx9o0
やる夫の【魔】が30、スキルで供給量+5で毎ターン35供給
師匠の家の回復量が15、やる夫のスキルで+10して25回復
LV60セイバーが魔力フルから通常戦闘すると-25、1回休息すると全快
4ターン目からは補助15が入るから供給量50
LV60セイバーが魔力フルから宝具使うと-45、1回休息すると全快

なんだこれ、なんだこれ

1973 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:54:19 ID:7NSbNVd20
教会はともかく
最優クラスのセイバーとライダーが大霊地(だった場所)に陣取っていたわけか

(選ばれしバカを除く)他のチームが動き辛そうな状況だね



1974 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:56:32 ID:n.A9BzbY0
>>1972
その代わり、やる夫は『戦闘補助』という面ではステータスで補正する以外は殆ど何も出来ないという弱点が。
まぁ、あくまでサーヴァントを全力で動かすという一点のみに特化したスキル構成ですしね。

1975 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 02:56:54 ID:n.A9BzbY0
そして風呂が沸いたので入る。
続きは明日ー。

1976 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:57:41 ID:Unk/Va4w0
>>1973
選ばれしバカとか、本気で魔力回復どうするつもりなんだろうな?w
ミサイルテロに令呪消費しないのはいいけど消耗マッハで
本気で令呪回復しながらテロ繰り返す戦略か?

1977 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:59:38 ID:e0qO8lIg0
サーヴァントを……食ってる……!?

1978 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 02:59:58 ID:hR7r48cI0
>>1976
一手目で大霊地奪ってそこから補給を始めるつもりだったんじゃね
もう崩壊したけど

1979 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:00:07 ID:Unk/Va4w0
おやすみー

>>1974
ご近所で魔力消耗に頭悩ませてた身としては、回復早くてステータスも平たく高くなる
何より英霊に背中刺される心配ないという時点でもう何も怖くないw

1980 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:00:35 ID:PWWvHWRo0
>>1976
馬鹿だから、そんなことは考えていないっ(ドヤァ

1981 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:01:23 ID:bVBSjx9o0
>>1974
魔力回復に特化して平坦な戦闘力を持つセイバー組
腹パン土地パンに特化して命を賭けた嫌がらせをしていくキャスター組

ちょっと霊地を酷使し過ぎじゃないですかね今回の聖杯戦争w

1982 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:03:13 ID:XdewU2Ww0
>>1976
別にえらバカとしては『勝つ』つもりはないのかもしれん
一般人(と思えないけど一応)枠なら、聖杯はどうでもよくて聖杯戦争が終わればいい

ならガンガン勝負吹っかけてって他の参加者をとにかく消耗させればあわよくば撃破、
悪くても霊地劣化+戦闘消費で相手の魔力切れを狙うって考えかも

問題はあの組にそんな戦略的思考が存在するのかどうかだが(白目)

1983 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:04:17 ID:XdewU2Ww0
おっと、お疲れ様です

1984 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:08:17 ID:7NSbNVd20
>>1976
キャスター組は令呪で回復かやる夫と組まないとほぼ行動不能だよね
魂食いはしなさそうだし・・・

やっぱ師匠に調査してもらって接触かなぁ?

1985 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:15:02 ID:Unk/Va4w0
>>1984
ただ、バカとか暴走独断する奴を身内に抱えるのも怖いんだよね
あと2組くらい無駄に消耗させてキャスター組自身には戦力無くなったくらいのタイミングで保護出来ると良いんだけど
消耗した組は魂喰いで手番消費するも良し。でもその前に多分元気な他の組に襲われる

1986 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:18:09 ID:SQc8SGW.0
>>1964
地の毒ってやつかね MTGのカード思いだした

ヤドリギに関しては因果的あるいはゲーム的に考えると
今まで遊びで投げつけてたダメージの処理が一気に発生した感じとか?

1987 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:18:49 ID:bVBSjx9o0
ハザマ「………さぁ、じわじわと嬲り殺しにしてくれる」
Result
→魔力消費、休息まで勝率-10%、霊地弱体化

じわじわと嬲り殺されてる……

1988 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:21:05 ID:dh2V3FVI0
>>1987
やはりあの台詞はフラグだったな

1989 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:21:36 ID:Lpdk1yhQ0
基本キャスター組を利用する場合、キャスター組に殴りに行かせてこちらは魔力リソースを提供。
空いた手番で情報収集や礼装を作成してバックアップに回りつつ殴りに来た組をキャスター組と一緒に殴る感じ?

1990 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:27:29 ID:dh2V3FVI0
しかしキャスター組と交渉できる気がしない

1991 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:29:55 ID:bVBSjx9o0
小聖杯のお約束にして切り札である、願い事の談合が通じるかどうかもわからんからなw

1992 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 03:44:47 ID:7NSbNVd20
>>1985
ただやる夫+大霊地or霊地の要でも連戦がキツイから
バックアップ要員がいると大分安心だと思うんだ

問題は言ってるとおり制御できるかなんだけどねw
(原作的には師匠が波長合いそうだけど・・・)

1993 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 08:08:50 ID:7d8YsCec0
おっと投下来てた、乙です
お互いリソースゴリッと削って終わったなぁw

1994 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 08:21:26 ID:TT.GB61E0
乙っすー

痛み分けというかなんというかwww

1995 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 09:57:07 ID:Lpdk1yhQ0
まあ、キャスター組と組むメリットは、罰ゲームとしか言い様のない襲撃を回避できること。
あとは、魔力リソースを提供することで他の組にボーナスチャンスをプレゼントできることだね。

他にも、霊地で休息するなら防衛戦に巫女様を引っ張り出すのは出来るだろうし。

1996 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:00:38 ID:dh2V3FVI0
問題は何で交渉するか、なんだよな。
この手の理屈で動かないやつは落としどころに苦労する

1997 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:04:12 ID:s2RaESnw0
キャスターって、宝具が転移する人数が多いと加速度的に燃費が悪化する関係上で他の組と組みたくないけど
戦力的には組まないと勝ち抜くのが厳しいってひどいバランスだよなぁw

1998 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:05:00 ID:Zt/9.OZs0
キャスター組にはカツアゲっていうしゅた

1999 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:09:06 ID:Lpdk1yhQ0
とりあえず、キャスター組との交渉案はこんな感じ?

同盟条件
・セイバー組は魔力関係の支援と情報関係もできるだけサポートする。
・キャスター組は当面こちらを殴るのを後回しにする。また、魔力支援が受けられる限り人食いはできるだけしないこと。
・双方の組はキャスター組がセイバー組の霊地で回復中に敵から襲撃を受けた場合、どちらが狙われた場合でも共同で防衛に当たる。
・期間については2~3騎落ちた時点で別途相談。

交渉事の注意
・基本は街と幼馴染を守りたいので手を貸してくださいという感じで。下手に格好つけるよりは土下座するくらいな勢いの方が無難?
・相手はどう考えても脳筋なので、最初は利を解くよりも素直にお願いしましょう。
・流石に初対面の時はおっぱいの話題は避けましょう。

2000 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:13:15 ID:kn8ionBw0
スマフォからの書き込み失敗したorz
キャスター組には最終手段KATUAGEがある(要は休ませてくれなきゃ襲うだけ襲って逃げんぞって脅す。)
少なくとも魔力供給が改善される4T目まではこいつらの相手は絶対ごめんだろうし。

2001 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:19:59 ID:UgMBRrRE0
今ちょうどお岩様のところの『全知全農』を読んでて
現代にスーパー馴染んだカーズ=ベル・デル様激萌えなあっしには
バルドルの話題はすごくピンポイントでござる

2002 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:21:32 ID:vnqAaO4k0
>『全知全農』
ちょっとまて

2003 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:24:28 ID:s2RaESnw0
なにかが違う、でも世紀末な世界で畑耕してるカーズ様連想すると全く違和感ない! 不思議!

2004 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:26:52 ID:/FHqhZSg0
>>2001
節子、それじゃ神農様や

2005 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:28:28 ID:vnqAaO4k0
岩スレでも天使スレでも作者の予想を飛び越えて活躍してたよな>バルドル

2006 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:32:58 ID:2O.n5qbM0
>>1999

土下座は相手に足元見られるんじゃね? 相手も鯖の方は願いがあるかもしれんし。
誠意見せるのはいいが弱腰見せんのとは違うで。

2007 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:38:08 ID:dh2V3FVI0
と言うか情報収集しよう。
これは理と利で動かないなら、響く琴線を探すしかない。

2008 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:38:15 ID:SQ7W9XJo0
むしろ俺としてキャスター組と接触したくない
一般人枠って「巻き込まれて仕方なく」ってイメージが強いけど「勝ち残れば願いがかなう」って聞いて「よっしゃ、敵は全部潰せばいいんだな」
の思考にシフトする場合もあると思うんだ。というか、俺は先代がそうなってる気がしてならない。
なんか接触したら「マスターだろお前」だけで殴りかかってきそう

2009 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:39:44 ID:UgMBRrRE0
>>2003
ぬ、誤字ったか……しかし言われた通り
カーズ様「この痩せた土地で、トマトもトウモロコシもよく育っておるな」ビシィィィィ
トーリ「よっしゃ、今日はトマトソーススパゲティとコーンポタージュにしようぜ」

────違和感ねぇ!

2010 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:50:44 ID:s2RaESnw0
>>2008
敵対的接触したら、間違いなくそうやって殴られそうだなw



2011 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 10:58:06 ID:n.A9BzbY0
おはようございます。
魂食いに関するルールを少し変更。

・50%で全ての組にバレる

から

・各組50%ずつの確率で判定し、成功した組にバレる

と、します。
現状だと0か1過ぎた感があったので。

2012 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 10:59:07 ID:XdewU2Ww0
まあ、手を組むにせよ無視るにせよ、相手の情報が分からんことには決めようもない
もし地元の神社の巫女なら師匠やイオがなにか知ってるかもしれんし、まずは情報収集じゃね

2013 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:05:21 ID:Lpdk1yhQ0
まあ、コミュからいきなり開戦はないと思うけど。
でも、自陣営とコミュって足元固めるのも重要だしな。

維緒がサブに付けば筋が互角になって内蔵破壊喰らう可能性が下がるし、
魔力リソースに余裕のあるうちの陣営は襲撃くらって一番被害を抑えられる陣営の一角だしな。

>>2006
まあ、脳筋相手だしそのくらいの方がわかりやすいかもという感じですね。
明らかにこちらを高く見せると反発と言うか嬉々として殴ってくるタイプなので、下手に出て気勢を削ぐ方が無難。
願いに関しては当面は恒久同盟組もうってわけでもないし。

2014 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:09:57 ID:s2RaESnw0
期待値的には魂喰いしたらどっかの組にばれる、介入されるかはその組の思考ルーチンしだいか
まあ、こっちが介入できる率は50%なのはかわりないし、魂食い関連のNPC同士の潰し合いの率が入って楽になりそうだw

2015 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:11:42 ID:dh2V3FVI0
>>2011
質問。お隣でねらう緒とシャッハが対魂食い撲滅同盟を組んでるなど共闘関係がある場合、
どちらか片方が判定に成功すれば、同盟相手に連絡して連携して殴りかかるということは可能ですか?



2016 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 11:16:28 ID:n.A9BzbY0
>>2015
可能です。
普通マスターは携帯電話くらいあるだろうし、連絡は取れるでしょう。

2017 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:17:59 ID:dh2V3FVI0
>>2016
了解ー。となると、状況次第ではNPCも連携してくることもあるのか。ありがとうございます。



2018 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 11:19:28 ID:n.A9BzbY0
あと、巫女の腹パンが現状では強すぎるので微修正。

  ○内臓破壊
   このキャラクターは戦闘時、【筋】が選ばれた場合、敵メインキャラクターの勝率に-10%の補正を付与する。
   また、この補正は1行動を消費して治療するか、3ターンが経過しない限り消滅しない。

時間経過による自然治癒を入れました。

2019 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 11:20:16 ID:n.A9BzbY0
んで、買い物いってきますんでそれから帰ってきたら進めようかー

2022 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:20:56 ID:EDQDRbac0
>普通マスターは携帯電話くらいあるだろうし、連絡は取れるでしょう。
魔術師って基本機械音痴だったような気が…

2023 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:21:14 ID:gdi49TY.O
そういや参加者視点だとライダーとキャスターの顛末知ってるけど
式神|ω・)「……以上が先刻行われた戦いの顛末です」
やる夫的にはこんな感じで戦闘を見てた感じになるんですかね

2025 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:27:52 ID:x/3e9fzw0
エアコン知らない凛ですらHFの最後で所持してるんだっけ>携帯電話

2026 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:28:21 ID:SQ7W9XJo0
>>2022
機械音痴というよりは魔術主義だったような
こう、科学でも魔術でもできることがある→魔術でやれるんだから魔術でやるのが当たり前!

それに魔術でも遠隔情報伝達手段があればいいのであって、それが携帯である必要はないでしょ

2027 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:32:33 ID:PWWvHWRo0
>>2025
持つだけならば、遠坂家程の資産家なら余りあるほどの資金がある!
問題は使いこなせるか?そもそも使えるのか?という道具知識と実践の機会だよねっ

2028 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:37:07 ID:ai43Oj.Y0
>>2025
もっとも使えてないから意味ない気がするけどなww

2029 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:37:32 ID:lnwY2X0s0
遠坂家は資産家だったけどマーボーが適当な運用したせいで
凛の代にはかつかつに……

2030 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:39:19 ID:h2h0dk/Y0
いやそれでも一般的には相当の資産家なのは間違いない
ただ宝石魔術の特性上古くて大きな宝石を多数買い付けないといけない上に
それを使い捨てにする必要があるからいくら金があっても足りないだけ

2031 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:39:52 ID:xHSLjHww0
宝石魔術は金銭面でのコスパが劣悪ゆえ致し方なし

2032 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:41:20 ID:s2RaESnw0
宝石魔術に金がかかるのは実際に使ってみたら泣けるほど辛いんだろうなぁ、おのれ金食い虫め! 強いけど!



2033 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 11:43:19 ID:n.A9BzbY0
まぁ何らかの伝達手段はあるとします。
魔術師なら式神や使い魔。それ以外なら携帯電話など。
特に優劣は持たせませんので、『とりあえず同盟者とは連絡は可能』と考えておいてください。

2034 : ◆TT4GXoNuoE:2013/06/08(土) 11:43:40 ID:n.A9BzbY0
というわけでただいまー。
ちょい待ってね、昼飯食べる。

2035 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 11:46:37 ID:lnwY2X0s0
金の問題がないと、ヘラクレス殺せるクラスの魔術を連発出来ちゃうからね!しょうがないね!

2037 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 12:11:24 ID:a237hGKE0
一応毎日少しずつ魔力を込めるって手順も必要だから
金さえあれば無制限に連発って訳でもないけどねw

2038 :名無しのやる夫だお:2013/06/08(土) 12:13:11 ID:Sh8EKWLc0
主人公以外も同時にキャスター組とコミュ選んで一同に介したりしそう

関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する