おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/01/06(水)
1729 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:16:03 ID:yH4lD/Nw0

     ▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                      ――――“まほうつかい”に、なりたかった

     ▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




1731 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:17:25 ID:TsG44ZWo0
つ 【30歳】

1732 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:17:32 ID:cSBHmEGE0
電磁発勁的な?

1733 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:18:03 ID:RmpOpsKk0
魔法少女(この世すべての悪)?

1734 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:18:15 ID:8GM5uyXI0
魔法少女教会がアップをはじめました?

1735 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:18:23 ID:6XNg2Qf60
次回予告?
できる夫編のか

1736 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:18:44 ID:ZvfY3CAA0
きめちゃんの小ネタとか?

1737 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:19:32 ID:TdBGwKHI0
わくわくする



1738 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:20:30 ID:yH4lD/Nw0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 世間一般的な意味での“まほうつかい”ではない。
 魔術師が目指す、正しい意味での“魔法使い”。

 ―――土着の小さな魔術師に生まれた少年は、幼い頃から漠然とした憧れを抱いていた。
 魔術師としての憧れではない。
 もっと曖昧で、故にこそ純粋な、少年らしい憧れだ。

 “平行世界”。“魂の物質化”。
 当時好んでいたSF漫画でしか見たことがないような概念が、この世界に実在している。

 その事実だけで痺れるほどの興奮を自覚したのを覚えている。
 同時に、自分が末席とはいえど、その“魔法使い”と同じ世界に住んでいることを、とても誇らしく思ったのだ。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

          ____
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从
    ( ⌒ )        ( ⌒ )

1739 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:20:56 ID:YimQmGNM0
安心しろ、お前は将来立派な魔法少女になれる

1740 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:21:12 ID:TdBGwKHI0
かわいいな、やるた?

1741 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:21:43 ID:jezBYdsY0
>>1740
少年時代のやる夫かもしれん

1742 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:21:56 ID:ZvfY3CAA0
>>1739
そういえば、あの世界線は「魔法」少女が実在するんだよなw



1743 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:22:37 ID:yH4lD/Nw0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――時は流れ、少年は大人になり、そして魔術師となった。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



    ’,___/       /              ̄ ̄ ̄
      '::::::/       /          /         \
|     ∨       /`ー――――...、 /             -、
      {        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::{-- __          /ヽ
        \     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:∨//≧=、       fツ
 \       `ー   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}:::∨/////7、     ,
   \      /{\:::::::::::::::::::::::::::::::/::i::::::∨//// /    /   リ
     \       |  ヽ::::::::::::::::::::::::::::_リ::::::::∨/イ_/      `ー‐ノ
              |   :::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/>  ___ /´
           ,   ∨:::::::::/::::::::::::::::::::::/_/     //
           〈     ∨/::::::::::::::::::::::/ 〈 ∨  /__/
           }     ':::::::::::::::::::::::/    ', }_/ i:::::〉
`丶           |     ':::::::::::::::/      Ⅵ   i::/
::::::::::::\ i     ’,    }:::::::/         |i  〈/
:::::::::::::::::Ⅵ      ’:.    |:/    \      |  i
:::::::::::::::::::`Y      '::::.  .リ       \    }  ト--.、___
:::::::::::::::::::::::|      ':::::i /        `丶__/   i:::::::::::\:::::::..、
:::::::::::::::::::::八      ’::∨       、__ 〉ー 〉:::::::::::::::\::::::\
:::::::::::::::::::::::::::\     ’::::〉          ̄ ヽ´   {:::::::::::::::::::::::\:::::\
 ̄ ̄ ̄ ̄\:::::::\    }/            〈  〈:::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::〉
       `¨¨¨´ \_ノ'             〉  〉::::::::::::::::::::::::::}:::::::/


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――しかし、少年の頃に抱いた憧れは胸に抱いたまま。
 いずれ“魔法使い”に会いたいと願いつづけ――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1744 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:23:01 ID:uTz.JSMc0
南瓜を馬車に変える魔法あたりなら平和なんだけどなー

1745 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:23:07 ID:tDtPecRg0
魔法少女になったのか…



1746 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:25:07 ID:yH4lD/Nw0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――て、いたら。
 なんかその“魔法使い”から、いきなり変なことを言われた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



      ,/ _,r'´ _,r'-‐''   `''ヽ、
     / ,r"  ,r'’,r'´ ̄  ̄ '' ‐ - -`ー-.,_
    l ! ,r' /  /   ,r        `、 `!
    _,!  `、i  !   i           l,`ー
  r'"  /´ `、__,rz,r'''Z,r'''7,rzrz_  ´ ̄`  ̄`
  ヽ /     ‐ - - - -    ヾ、
  ,r' ! ヽ`ー - - - ‐ ‐ ‐ '    k`
. ,r'7  l _  ` ー - -        7
. レl  / 、ヽ、_ _ ,, - _,r''''‐、   7、__
  `、 ト、、 ` ヽーr‐''´     __   <   ̄'''ー-.,_
    ! i、__ヽ,,!/   __,,..-‐''"  __ `、    ヽ、 `
   `7`ー>i´`   ̄'ニi二i>'´、  l ,r'7´ヽ ヽ    「――――ほう、貴様か。
    lヽ_, ! ,!   ヽ `ー' _,,ノ  <´ゝ i'´  | 、 ,!     いや、この世界で会うのは初めてだったな、“魔法少女”」
  ,r'´l、  /! i      `ー ''"  / ,! i_,ノ _,ノ,!  i
   ト、  ,l .! ''ヽ _    ,,/ヽ!  ,! ´,r'’  `
.   l l i´`ー-'  /`>、 / ,! l´  ト'''´ l `
   l  Y ''''‐--..,,__  ´l l ,! !r′  l    !   ,!
.   !  l  `__   ̄` ,! _l!,,/    ! __,,r'‐‐'''''
    !  `''''''′`''ヽ、r、,!‐''´    ,!`' ̄:::::::::::::::::
  /     ,'    `′      ,!:::::::::::::::::::::::::::
 _ムi  , , '    ;       ,r'´′::::::::::::::::::::::::::
/::::::! ri ri    ;    ', _,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::;:::::ヽ!l_/:レ''Vi 、; ! 、 _,,/:;;r:::-::::::::::::::::::::::::::::::::
::';:::::::::::::::::::::::::`'ヾ`ー ''’::;r'':::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::





            _,,..-―――‐-..,,_
       ,,-''´              `ヽ
.    /     u          u ヽ、
.   /| | | | | -..,,_       u   __  '.,
   /| | | | | |     `゙''‐' ′ ヽ-'"      ',
  ,'| | | | |.|≡=-.,,_  .三三三 _,,..-=≡  ',
  l.| | | | | |   . `゙ .三三 "´  .     l   「はい?」
  |.| | | | | |====≡ 三三 ≡====  |
.   ',  u | |     /       ヽ      .l
.  ヽ         {     ,.、   }     ,'
    \      ゝ-ィ´ `"j-.'′ u   ,.'
      `'',-..,,       |.r-‐''"     ,,..-''
      /  `゙"''―‐.U――― ''"´ヽ
     ./                 ヽ
    /                  ヽ

1747 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:25:24 ID:9iF0V9J.0
>>1744
但し出てくる馬車は毎回第6次小聖杯のライダーである

1748 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:25:25 ID:9k2b44g.0
平行世界の皺寄せだぁああwwww

1749 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:25:41 ID:tDtPecRg0
この世すべての悪の同位体か?wwww

1750 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:25:47 ID:YimQmGNM0
宝石翁……この世全ての悪に汚染されても耐え切ったというのか

1751 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:25:53 ID:gVoKQbUA0
あっ(察し)

1752 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:26:21 ID:dTP1pVNA0
あの時の安価でガチの魔法を使えるとでもしておけば・・・

1753 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:26:49 ID:UndYVBGA0
まだ…まだTS枠の可能性がワンチャン…(白目)

1754 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:27:45 ID:HVuXiekM0
すげぇ言いがかりww

1755 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:28:29 ID:gc.bLPD60
やつか…w

1756 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:28:37 ID:uTz.JSMc0
ああ、真っ当な時代なのねw

1757 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:28:41 ID:4RIqgaAk0
この世全ての悪か?

1758 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:28:54 ID:6XNg2Qf60
魔法少女の平行世界かww



1759 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:29:12 ID:yH4lD/Nw0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――曰く。
 何やら別の並行世界での“ごく小規模な聖杯戦争”を制した、自分の並行存在を“魔法使い”は見たことがあったらしい。

 魔法使いへの尊敬や憧れをかなぐり捨てて詳しく聞いた所によると。
 世界線の自分は、女装をし、ポエムを詠い、乙女心のビームを発射していたらしい。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



 | ', i l  /  l   イ  /                            \
 | ', l イ//  l/  / / /     し            / ̄ ̄        \
 |  ',!     l/ //     ./          u       /              \
ヽ!          /     イ:              /                 ヽ
   ___l___   /    // \             /                   \
   ノ l Jヽ   レ/ / /   \             /                     ヽ
    ノヌ     レ  /    \         ヽ-'                       |
    / ヽ、_      / u    ``          / .;-ー 、'  \    し        !
   ム ヒ       /                     / /;;;;;;;;;;;;;ヽ   |                i
   月 ヒ      /  //;;;;;;;ヽ \           |  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   |        u    |
   ノ l ヽヽノ    /  | i;;;;;;;;;;;;;;', |           ヽ ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   /   u          !
      ̄ ̄    /:  .!. l;;;;;;;;;;;;;;;;;l !           ゝ `‐--‐'´     !              |
   __|_ ヽヽ   /イ// ゝヽ、;;;;;;;ノ ノ      し         ヽ /      し       |
    | ー      /:          u               ', i              |
    | ヽー     /イ             |       `ヽ し u.  i l               /
    ┼        /'  .イ    /     人          }     l l             /
   ,-|--、ヽ     /,、-'´/ し {    ./  ヽ、    _,,ノ     ,' ,'         / \
   i_」  ノ       / し    ゝ、__,.ノ     `フ"´      ,' ,'   し   /    \
     |       /ヽ         ヽ    /     し ,' ,'       /       \
     |      /  ヽ     し      ',  /    u    ,' ,'     _, イ          \
     |      ``‐-、 ` ‐ 、        ',/          ,' ,'  _, イ´                  \
     |      _,、-‐'"´    ` ‐ 、.__            _,イ                  \
   | | | |    \           /                                  \
   | | | |      \           /
   .・. ・ ・. ・     ヽ \       /


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 最終的に聖杯に、聖杯戦争参加者全ての魔法少女化を望んだと聞いた辺りで、脳が理解を拒否した。
 ちなみに宝石翁は言うだけ言って自分の反応を楽しんだら、さっさと居なくなっていた。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1760 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:29:39 ID:tDtPecRg0
あんた何しに来たんだwwwwwwww

1761 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:29:49 ID:YimQmGNM0
>この世界で会うのは初めてだったな、“魔法少女”

いきなりこんなこと言われたら、「ついにボケたかジジイ」
以外の感想が出てこねぇw

1762 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:29:51 ID:6fQapUPI0
最悪だなこの爺さん!w<さっさと

1763 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:30:02 ID:uTz.JSMc0
愉快犯じゃねーかw

1764 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:30:17 ID:9k2b44g.0
てめぇ知らなきゃ幸せだったことだけ言ってwww

1765 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:30:19 ID:13ts5Pm.0
>変態だおー!!!
あり得たお前の一つの可能性だよっ!

1766 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:30:33 ID:6XNg2Qf60
地味にAA増えてんなゼルレッチ

1767 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:30:42 ID:R/ZGUHw.0
ゼル爺、愉悦部だったのかw

1768 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:30:52 ID:RQ75F99Q0
知らぬが華とは正にこの事

1769 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:30:53 ID:YimQmGNM0
いや、違うぞ!正確には
「今後生産される全ての聖杯及び小聖杯がほんの少し乙女チックになるように」と!

1770 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:31:01 ID:gVoKQbUA0
>変態だおー
お 前 だ (ニコッ

1771 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:31:12 ID:RmpOpsKk0
聖杯戦争に巻き込まれても縁召喚するなよ!絶対するなよ!!

1772 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:31:12 ID:6XNg2Qf60
やる夫という存在は腐れ外道から聖人まで幅広くいるからなぁww

1773 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:31:33 ID:4RIqgaAk0
トラウマだけ植え付けて去っていくな、ジジィw

1774 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:31:44 ID:QjtMklNA0
ひでぇよ宝石翁、これじゃあ承りってより露伴先生の所業だよぉ!

1775 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:33:29 ID:.moKi0bQ0
>>1769
おいおい、平行世界の話だぞ、大惨事の時の話と差異があるって事は
多数の平行世界でポエム小聖杯が行われていたという事だ(白目)



1776 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:35:22 ID:yH4lD/Nw0

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――その日から。

 青年の“魔法使い”への憧れはより強くなった。
 憧れが、より明確な渇望へと形を変えたと言っても良い。

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


            r=ニ´: : : : : : : : : ヽ、__,- 、: :ヽ. : : : : : : :l
               `丶、: : : : : : : : :./: :/ ̄ ̄: ¨:'': ‐- 、!
                   /ヽ、: : : : /: : ′: : : : : : : : : : : `ヽ、
                |:: : : :.`丶 、 ___ ....、-――‐- 、ヽ:\
             /\へ:、: : :.     ´⌒\,, ;、、、/⌒` ::::`丶、\
           /::: :: ::.\ :.\:_::    ( ● ) ノヽ ( ● )::...ヽ:.r-‐'
    _.._-_-――´―‐--、: :. \:.:.\    ´"''",     "''"´l‐---′
   /: : : :  ̄ヽ:.:.:.:.:.: : : :`ヽ、: \ : \   (    j   .) /
  /: : : : : : : : :.:.:.', , -‐‐、: : : : \: : ヘ : : \  `ー‐'´`ー‐'/
. /: : : : : : : , ---、li    l- ..._ ヽ \:.ヘ : : : ヽ、_   ___ノ´`丶ーーーー- 、
/: :/´ ¨二,i     ll    lヽ:.:.`丶',: :ヘ:.:.:.:ヽ: : :`丶<:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : `ァ
: :/:./_ィ´ .l     ll    l lヽ:.:.:.:.:i l: :',:.:.:.:.:ヽ、: ,': : : `ヽ、:′´:.:.:._.. --‐´
: : :/: ,l   l    ll    l ヽ!._:.:.:.l:l:.: :',:.:.:.:.ヘ:.ヽ!: : : : : : :ヽ,:.:.:/
: :/:/i. !  ',    ',ヽ._ノ    `ヽl:.:.:. ',:.:.:.:._ノ`ヽ、_ .. - '´:.:.:`丶,
:/://! ',  ',    !    ヾ、!   .ト--―、:.:ヽ、: : : ヽ`ヽ、:.:.:. : :/ `丶、
:./ l: : l', ヽ  ヽ、_ノ‐---'´ ̄ヽ  }:.:.:.:.ヽヽ:.:_ >、: : `ヽ、\:.: : {: : : : : :!
: : :l: : lヽ、 ヽ.___ノ/〃//:.:./:.:.:._ノ`ー'/:.:o ヽ `ー- .._ヽ: o:_}  ',:. :!__:.',:.:l
: : :l: : :l:`ー`ヽ、_ノ/:./:.:./:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:. : :ヽ: : : :o`lV´ l  ',:.:l:.:. o',∨ヽ、
ヽ: : : : l:.:.:.:.:.:.:/:.´,, '':.:.:.//:.:., ':.:.:.:.:.:.:.: : : : : :\: : : :!  l   〉:!:.:. : :',}:.:.:. ヽ.
  ヽ: : :l:.:.z/二:.´__.. - ''´:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : \: :',   l   ハ',:.:.:.  ト、:.:.ヘ \
   `ー-、' :.:.:.:.:___... :.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:o:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ,' ! ヽ:.:. o ! ヽ:.:',: : \
     l `ヽ、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽヽ. ,' ,'  ヽ: : l: : ヽ:l: : : : \
       ! : : : \ :.:.:.:.:.:.:.:.:l_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ヘ /   /入:.l: : : :ヽ: : : : : :ヽ.
      l:.: : : : : \ :.:.:.:.:.:.:.:.`丶、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.o:.:.:.:.:.:.:.:.:.:oヘ   .//:.:.:.\: : : :ヽ:.:. : : : : ヽ.
       ! : : : : : : :.\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ  / ハ:.:.:.:.:.\: : : ',:.:.:.:. : : : :' ,

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――極東の弱小土着魔術師。

 そういう生まれで、そういう存在ながらも。
 青年は“一流”と呼ばれるに足る魔術師へと変貌した。

 ―――少しでも魔法に近づくため。
 そう、青年は“魔法使い”に憧れた。

 ―――根本は未だに変わっていない。
 だが、その目的は少し変わっていて――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1777 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:35:49 ID:jezBYdsY0
>>1769
つウィッチガール

1778 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:36:12 ID:6fQapUPI0
平行世界の自分をぶん殴るとかじゃなかろうな

1779 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:36:42 ID:9k2b44g.0
ぶっ飛ばしに行くのかw

1780 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:36:47 ID:mWAiuDJw0
あれか、魔法少女殲滅?

1781 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:36:59 ID:QjtMklNA0
きっとステータス比較で【魔】が選ばれたら勝率+10%したり任意のステータスを-10するぐらい一流なんだろうな……

1782 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:37:08 ID:zGUWZ5cI0
…まさか「この世全ての悪」を消すために平行世界へ行こうというのか!?

1783 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:37:45 ID:uTz.JSMc0
馬鹿な! その願いは聖杯を完成でもさせねばなせぬ願い!



1784 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:38:12 ID:yH4lD/Nw0



             > 一 … ー <
          >´            ` <
.         /                  \
..     / \、            ,;'/    \
.      /     ヾミ,、           /;"==、、      ヽ
     /      ,,===、、ミ彡〉 iヾ彡〃 ,-‐ 、ヾヽ
.           〃 ,-‐ 、ヾ        { ・ } }l}      ',   「―――並行世界のやる夫。一発でいいから殴らせろ。
   ,'     {{ {  ・ }          ゝ - '            一発だけだから。先っちょだけだから」
        ゞ ゝ - '        ヽミ二≠""      ',
.  ,'          =≠彡"´           \
            /           \        l
... l          /              }        }
.  {            {        i       ノ        /
  ヽ         ゝ、__ノ ̄´` ̄ ̄〉'´        /
   ゝ              }      /           /
     > 、         ゝ-──-'       , <   ,> ──- 、,,
        〉        " ̄ ゙̄     / 〈/゙}  /::::::::::::::::::::::::::ハ
      //                / /:::::〈_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
     /::::/   \           / /:::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   /:::::::/     ヽ         " /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧





▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ――――これは、“魔法使い”を目指す青年の物語。

 一瞬でも良いから第二魔法で平行世界の自分にガゼルパンチを叩き込みたい。

 その渇望を抱いた青年の――――

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

1785 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:38:46 ID:RmpOpsKk0
待て、先っちょってなんだw

1786 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:38:49 ID:6u8eEyrA0
>>1782
それってゾウゲンルートじゃないですか、やだー
魔法少女(この世全ての悪)が再登場するのはもっとやだぁー



1787 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:39:08 ID:yH4lD/Nw0


      ▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

                           ――――聖杯へ至る、物語

      ▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲





                             .ィ
                           /::!
                     __./::::::::!
                    /:::::::::}:::::::::::|
                    ,.ィ:::::::::::::;:':::::::::::;'___
                     ノ:::::::::::::::/::::::::::::/;>}
                  ヽ:::::::::::::/:::::::::::;:' {:::::リ_
                  `Y::/ト;:::::/ ノ:::/::::::::::ー-- ,,
                  /::::::::::| ∨  く:::::;':::::::::::::/´:::::::i
                  ノ_):::::::::::オ   、 ヽ:::::::::::::/::::::::::::{
                / ィ'ヨ:::::/乂_ィー' ノ:::::::::::::ノ:::::::::::::::',
                  { r .,ィチ∠;;;=-、 ̄{::ゝ、::::::::::}:::::::::::::::::::'.,
                   ,ィ! ノ イ、 ,r::::/::::ヽマ:、!}::::::::ヽ:::::::::::::::::::';
                   ',ー-=ニソ:}ノ:::::〈;;;:::::::ヽ;;j ';:::::::::::\:::::::::::::::ヽ
                  ';::::::::::::::!:::::::::::::::;r=ヾヽ:.:.!:::::::::::::::':,:::::::::::::::}
                  ';::::::::::::|:::::::::::::/   \ヾ::::::::::::::::::i::::::::::::::!
                  ';:::::::::::!:::::::/__,,.. -―}ミ:、:::::::::::::}:::::::::::::i,
            __,,.. -‐ ';::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ゞー=::::::::j::::::::::::::!;
             /::::`''ー-::、ゝ;;;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::j:i
            /:::::::::::; -― ミー--ァ- ;;::::::::::::::::::::::y':::::::::::ゞ;;:::::::::::::;'::|
        ./:::::::::::/     r.:´::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::`ヾ:::/::::!
      ./:::::::::::/      !:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー:::{
     /:/  ̄         !::::::::::::;;::イ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
     //               !::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     〃             ';;;;::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
    /                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'
                     {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1789 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:39:39 ID:yH4lD/Nw0
なんだこれ(素)

1790 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:39:44 ID:TsG44ZWo0
ドラゴンフィッシュブローじゃ駄目なんですか!

1791 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:39:54 ID:9k2b44g.0
ジジイのせいで一気に俗っぽくなってしまったww

1792 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:39:54 ID:01Xd3uSE0
>>1789
知らんがなwww

1793 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:40:07 ID:UZ6Nx6mU0
もし平行世界の自分を殴りたいという渇望が魔法反映されたら惨劇に…。

1794 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:40:11 ID:QjtMklNA0
ガゼルパンチwww
けど見てみたいwww

1795 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:40:12 ID:bOfgAgs20
>>1789
知りませんがな

1796 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:40:16 ID:/H5xmC.Y0
接触感染したらどうするんだww

1797 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:40:19 ID:mD9ApyZU0
対抗するために「全宇宙の善の結晶体」にでもなるつもりか・・・?

1798 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:40:29 ID:.moKi0bQ0
これ、聖杯戦争の優勝が成功して願いが叶ったとしたら、全平行世界に存在する無数の魔法少女やる夫を殴り続ける男という概念だか都市伝説だかが生まれそうな気が

1799 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:40:29 ID:IArgDQ0Y0
ついでにほかの参加者もきめといたら?www

1800 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:40:33 ID:tDtPecRg0
しかしどうせとれないだろうと思って書いた魔法少女に変身できるというのが
ここまで後を引くとはwww

1801 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:40:35 ID:vQxcgAGo0
>>1785
三寸切り込めば人は死ぬ
そういうことじゃないかな

1802 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:40:49 ID:gVoKQbUA0
>>1789
知らんわwwww

1803 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:40:53 ID:4RIqgaAk0
なんだこれーw
楽しみに待ってます(迫真)

1804 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:41:12 ID:masmOV0g0
つか、シュレディンガー的に考えると
『第二魔法で平行世界の自分(魔法少女)にガゼルパンチを叩き込みたい』
っていう願望を果たした場合、
『魔法少女ぽえみーやる夫の実在が確定する』
ってことにならんか?

パンドラの箱ってレベルじゃねーぞww

1805 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:41:14 ID:6fQapUPI0
>>1789
次回作の、序章というか助走というか助葬というか?(錯乱

1806 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:41:22 ID:9k2b44g.0
しかしあれだな、その碌でも無い自分をちょっとでも見る覚悟があるのは尊敬するよ、うんw



1807 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:41:26 ID:yH4lD/Nw0
まぁその。
斜向かいの現行ルールで、2,3スレで終わる聖杯戦争とか考えてた結果、こうなりました。

小聖杯戦争ほどギャグ一色ではなく、斜向かいほどシリアスでもないアクション・コメディ路線を目指すつもりが、
なんだこれ。

1808 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:41:34 ID:9iF0V9J.0
むしろ無限煉獄コンボでも俺は許すがなw

1809 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:41:56 ID:tDtPecRg0
ラスボスはむこうから侵略してきた魔法少女ですか?www

1810 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:42:12 ID:HKzK8pAY0
・魔法使いに憧れていた青年は、一人の魔法使いから並行世界の自分が「この世全ての悪」と化してしまったことを教えられる
・青年は、並行世界の自分を止める為に次元を越えることを決意する
・その為に聖杯を獲得する為、聖杯戦争に参加する

なんという正義の味方!

1811 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:42:17 ID:13ts5Pm.0
間違えて相手の攻撃を完全回避する幹部やる夫の世界線へ・・・

1812 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:42:22 ID:9k2b44g.0
言われてみれば動機はある意味ギャグでなく切実な気もするな……魔法少女は……まずい……

1813 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:42:43 ID:UZ6Nx6mU0
もういっそ多世界聖杯戦争とかわけのわからないものにして。
マスター全員平行世界のやる夫で良いんじゃね?参加させられるサーヴァントが悲劇だが

1814 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:42:50 ID:IRPd2e.Q0
100%コメディにしか見えぬw

1815 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:43:06 ID:tDtPecRg0
>>1813
一人くらいアサギ混じってそうだねww

1816 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:43:14 ID:zGUWZ5cI0
このやる夫は渇望で流出までいきそうですね

1817 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:43:25 ID:WSz3ln/s0
大惨事時点:ちょっとばかり乙女チックになぁ~れ☆
英霊化時点:お前も!お前も!お前も魔法少女になれ!
今回:おいやめろばか

1818 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:43:52 ID:APk7bG7Q0
分かりやすい3行だw

1819 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:43:54 ID:.moKi0bQ0
カレー粉を入れたら大体全てカレー味なのと同じように
魔法少女やる夫を入れたら大体全て魔法少女やる夫味になるwwww

1820 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:43:55 ID:YimQmGNM0
このやる夫の根源は「自己否定」だな……

あれ、なんかカッコイイ

1821 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:44:12 ID:gVoKQbUA0
>>1815
そして鯖はこの世すべての悪ですね、わかります



1822 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:44:27 ID:yH4lD/Nw0
まぁぶっちゃけ、主人公の願いは『叶っても叶わなくても実にどうでもいい願い』で考えてたのです。
この辺りはいろいろバランス考えた結果。

そして私の頭で、『聖杯戦争に参加するに足る理由だけど、実際は叶っても叶わなくても、向かいの家で見ているテレビの
チャンネル並にどうでもいい願い』を考えたら何故かこうなってた。

1823 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:44:32 ID:uTz.JSMc0
>>1817
すごくわかりやすい

1824 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:45:24 ID:.moKi0bQ0
これ縁召喚したら魔法少女やる夫が出てくるだろwww

1825 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:45:39 ID:9k2b44g.0
こっちから見てるとどうでもいいが本人のことを思うと可哀想になってくるw

1826 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:45:45 ID:5lbt/OQM0
一応一流魔術師ってことはサーヴァントはまともな英霊だったりするんだろうか

1827 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:45:50 ID:rwwlnVbc0
自害せよ私



1828 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:46:09 ID:yH4lD/Nw0
あ、ちなみに主人公がOPで魔法使いと会う辺りは月姫リスペクトです(最悪)

1829 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:46:14 ID:QjtMklNA0
>>1820
まず最初に感じたのは「憧れ」
それを穢した平行世界の己を許せない
故に殴らせろ、答えは聞いていない
そのためなら世界の壁さえぶち壊してやる

みたいな感じになるのか


1830 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:46:16 ID:RVcWgwog0
カシャンカシャンなやる夫を鯖として呼ぼう(提案)

1831 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:46:34 ID:XUHJ1/wE0
ウィッチガールは破壊力すごかったからなあ
第5次はエクストラ含めてサーヴァント四騎落とし
最後が令呪吐かせて相打ちという強さとしても十分

1832 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:46:37 ID:masmOV0g0
>>1822
そりゃ本人にとっては人生賭けるに値する一大事だが、
他人にとっては、ねえww

1833 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:47:39 ID:RmpOpsKk0
もういっそあえて平行世界の(この世すべての悪)を縁召喚で呼び出せるように調整して
呼び出した所で令呪3つ分の魔力全て注ぎ込んだガゼルパンチを叩きこめばいいんじゃね
その後自分も魔法少女化させられそうな気もするけど

1834 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:48:44 ID:WSz3ln/s0
>>1833
やん☆いたずらっこはおしおきだゾ(はぁと



1835 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:48:46 ID:yH4lD/Nw0
逆に、やる夫の設定を先に詰めてみるか。
斜向かいでも最初の予定とぜんぜん違う中国拳法使いになったように、こっちでもやる夫の設定を先に決めたら
なんか変な化学変化が起きるやもしれん。

1836 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:49:21 ID:01Xd3uSE0
>>1828
そんなリスペクトがあってたまるかwww

1837 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:49:36 ID:zGUWZ5cI0
…安価かね?

1838 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:49:54 ID:tDtPecRg0
平行世界なんだし特撮ヒーローに変身可能とか?

1839 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:49:57 ID:qM1lNV8w0
ま、魔法少女

1840 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:50:20 ID:TdBGwKHI0
みてえなあ。許してあげて、やるおさん。魔法少女やるお、けっして、悪人じゃないんの。
職業だから、しかたないいんや。

1841 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:50:20 ID:UndYVBGA0
やる夫の性別が最初っから女性だったらこんな事にはならなかっただろうに…w

1842 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:50:31 ID:RmpOpsKk0
ステゴロ系魔法少女
プリキュアだな

1843 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:50:47 ID:9k2b44g.0
ああ、大惨事が見える……

1844 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:51:05 ID:QjtMklNA0
設定決めるならぜひ安価で

1845 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:51:15 ID:XrUR4ecw0
>>1800
お ま え か

1846 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:51:45 ID:/H5xmC.Y0
>>1841
それが原因だったか?!ww

1847 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:52:45 ID:EJsQ10MQ0
変身能力は押さえたいな。
平行世界の自分にランダムに変身(魔法少女含む)とかかな?



1848 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:52:55 ID:yH4lD/Nw0
んむー。
まぁ次はきめちゃんか他のキャラで同一世界の物語やる前に、小じゃない聖杯戦争やろうかなと考えてたしな。
3スレ目標で。

ちょい、聖杯戦争の主人公の安価しちゃいませうか

1849 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:53:02 ID:2aN8Z6ZM0
偽第二魔法とか?

1850 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:53:41 ID:TdBGwKHI0
>>1841
それだと、多分ここまでは、(ある意味)愛されなかった気がする。

1851 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:53:45 ID:9k2b44g.0
ざわわ・・・ざわわ・・・

1852 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:54:16 ID:bOfgAgs20
ほほう

1853 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:54:27 ID:HKzK8pAY0
毒を以て毒を制すで、このやる夫も魔法少女にしよう(提案)

1854 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:54:41 ID:zGUWZ5cI0
小じゃないのか

1855 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:55:26 ID:bsprvpU20
>>1853
み、見た目も女の子になるなら・・・まだマシ・・・?

1856 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:55:34 ID:YimQmGNM0
違う世界の自分が得ることのできた力
それと同じ力を得て、更に努力を積めば

倒すのはたやすかろう……

1857 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:56:22 ID:dsOkO0jo0
鯖まで安価で選ぶのかな?

1858 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:56:26 ID:9k2b44g.0
よし!

1859 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:56:35 ID:13ts5Pm.0
だわわ・・・だわわ・・・

1860 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:56:39 ID:HKzK8pAY0
>>1855
見た目はほら、マッスルになるってことならまだマシじゃね?

1861 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:56:58 ID:/H5xmC.Y0
たわわ?
あなたはぺたんこでは・・・?

1862 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:57:10 ID:bsprvpU20
厚志さんタイプかw
そっちならまだw

1863 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:57:15 ID:5lbt/OQM0
魔法少女殴るためなのに魔法少女になるはつまらないというか
同じネタを連続で主人公が繰り返すほどつまらないことはないと思う

1864 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:57:16 ID:Zd9FrFG60
寿司がいるな

1865 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:57:31 ID:HKzK8pAY0
不人気な寿司が湧いたな

1866 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:57:35 ID:mD9ApyZU0
カードとかキーとか使う魔法使いに・・・w

1867 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:58:22 ID:sfu5EoUE0
よし、鯖はその平行世界の自分自身だ



1868 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:58:25 ID:yH4lD/Nw0
とりあえず、だ。
メタな話をします。

1871 : ◆B98tUsmvdg:2013/06/04(火) 20:58:57 ID:yH4lD/Nw0
ある意味今回は男爵スレにおけるやる夫の名誉挽回が目的でもあるんで!!w
魔法少女は禁止で行こう、そうしよう!w

1872 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:59:07 ID:UndYVBGA0
ちぇーw

1873 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:59:16 ID:bsprvpU20
おkwwwwてかやる気はねぇw

1874 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:59:20 ID:HKzK8pAY0
えーw

1875 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:59:23 ID:9k2b44g.0
天丼はもうやったし別方向でアプローチする所存です、ハイ!

1876 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:59:34 ID:zGUWZ5cI0
OK(ずどん)

1877 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:59:46 ID:mD9ApyZU0
魔女路線が残ってるな・・・(ニヤ>ウォーロック

1878 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:59:49 ID:.moKi0bQ0
二番煎じイクナイ!

1879 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:59:53 ID:EJsQ10MQ0
……チッ、汚名挽回か名誉返上じゃねえのか。

1880 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 20:59:54 ID:mWAiuDJw0
じゃあ厨二っぽい設定か…

1881 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 21:00:10 ID:rwwlnVbc0
魔法少女が禁止されるなら…魔女になるしか無いじゃない!!!!

1882 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 21:00:10 ID:YimQmGNM0
最終目標が、隣の家のチャンネル確認しに行くレベルなのに……

1883 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 21:00:23 ID:IRPd2e.Q0
カオスネタは予期せず来るから面白いのであって
来ると分かってたら面白くないもんなぁ

1884 :名無しのやる夫だお:2013/06/04(火) 21:00:36 ID:6u8eEyrA0
汚、汚名返上も合わせてあげて・・・
名誉返上とか、汚名挽回は無しでw



関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する