おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2017/12/06(水)
332 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/04(月) 23:59:06.35 ID:O6/1l1RA

  《新マーディラス島建設予定地》
  エスタード本島から南西方面の海上、見渡す限りの海原が広がる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                     i
                     |
                |   |
                |―‐{{}―‐
_________  _|_ ⊥_  _____________ ___.__________
-- == --‐ _ -- -‐   _ j|  _」Fユ_   - _   ニ - --===- -=  .==- -.==- -=   -- == --
-- ̄ - --=ニ -‐ニ -  j{| 「Τ 王三 }  = --‐=- =-- =ー- _  -.  =ー- _...=ー- _  -  _ ―=
=== - - ニニ 二 = ー   _f挂」=|┬┰┬|    ̄ ̄  ── =ニ-   --.=ニ-  =ニ-   --  --=--
 ニ = - _  ̄ - ‐  f´ⅷ‐l f」 _ 「‐{。‐}、   ̄ 二   ー  __  -    __  - __  -      -‐
ニニ =--   ==ニ - |ⅥTェト{ー=ニニニニコ  -―  ___ -=-=- __  ̄=-=- _.=-=- __  ̄ _   _
==  ̄__  ニ ニー- _| \  L」_|―「。‐ト、          --   --.  --    .--   --    __ ̄
-- ̄‐  --==- __   、  丶  ̄└=f}‐ f}ュ 丶、   -- ─  ̄ ==ー-.. ̄ =  ̄ ==ー-
-  ニ   __     ‐-  \   ` ー- =≦三三ソ}   --   __      .__.. .__       ̄ _ -
  ニ=-- - =‐  ー -  _ 丶、      )〕 | 〔( ,  -_ --   -- ─  _..-- ─ -- ─  _  -
  = ニニ --  ー三  ̄ __  丶、   ` |´/  _ - == ---  _...= ---.= ---  _ __  二=
 ̄ _     ̄ _ - === - -- _     丶、   | /   = _  --  = --.--   .--  = --= =二 _
=―― ニ=--- ─   --  ニ -    `丶、/    - ___     ̄ === - -.. ̄ ===. ̄ === - --  _
 --  --=-- =ニニ   =--- ==ー--          ==─  ニ  ニニ =.ニ  ニ.ニ  ニニ =---


333 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/04(月) 23:59:29.23 ID:O6/1l1RA

  《建設用拠点船舶(レン作成)》
  相変わらず船名は未定である蒸気船、性能と居住性はそこそこ良好。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    :::;| ',.                                                    ,/
    :::;|  i'、                                                ,/!
    :::;|三(;;;;).三三三三三三三三三三三.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.(;;;;)三三
    :::;|  マヘ.  .|:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:| ,/// |:|
    :::;|  l:マヘ  |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|/// . |:|
    :::;|  |:!マヘ. .|:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |:|     |///. ..|:|
    :::;|.─丞゙マヘ‐丞──丞──丞──丞──丞──丞──丞──丞──丞──///─‐丞─
    :::;|ニニニキキ.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニオオオニニニニ
    :::;|二∠二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
    :::;|────────────────────────────────────
    :::;|________________________!__________________
    :::;|二二¨¨,/゙!
    :::;|─‐,/ ,/,/|.──‐,─────────────────────────────
    :::;|  ,/ ,/,/| !    ./
    :::;|‐,/ ,/,/ :| !──'──────────────────────────────
    :::;l;/ ,/,/.l ::| !
    ::;/ ,/,/....|__|,'
──'゙ ,/゙/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三!/                                      ',
''~  .| ::| |                                       ',
__| ::| |_______________________,,',_____________
    | ::| |
    | ::| l
    |_;;|,'

     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \    周囲は見渡す限り海で島間の距離は離れている。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     既存の国家の利権を脅かすことも無い空白の海域。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      ……よし、この場所なら問題なく島を作れるお。
  \ /___ /

334 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/04(月) 23:59:53.54 ID:O6/1l1RA


                    . . : :⌒: .、_ - ―- 、
              /: . : . : . : . :ヽ . : . : .ヽ
             ノ, -ー -: .- : . 、: . : . : ∧
         , ィ´: . : . : . : . : . : . : . :` 、 . : . :∧
        /: . __: . : . : . :__: . : . \ . : ∧
       /: . : . \  }γ⌒ヽ}  / . : . : . : . : . ∧
     /: . : . : . : .: 〉 ` ゝ_〃 〈 . : . : . : . : . : . : :',  マインクラフトホウシキ?
     /: . : . : . : . : .⌒ー、  -⌒:─ 、 . : . : . : . : : {
     /: . : . : . : .: : : ⌒: . :ヽ/: . : } : ハ : . : . : . : . :∧
    ,': . : . : . : .ィ´.,ィ.弍㍉: . : .彳弍㍉} . : \ : : . : ∧      それじゃあ、さっそくブロック持ってお水に潜る?
    !: . : .: ハ: . : .イb::::::::l    {: b::::::::} 》  : :jヽ_: : : ',
   _〉 : . : :l .', :八 弋辷ノ  \{ 弋少'.ノ l:://:{  ヽ7´:∧     海底についたら、ジャンプしながらブロックを1個ずつ置いて、
  く <∧:ト、.:{.:ヽ:{弋            ル: : :∧/: .ヽ:∧     .それで長い柱を作ったらその柱に砂ブロックを投げつけて……。
   \_い:ヽ : f .、    r  ¬     /  : . : :∨: : . : .∧
      人:ヽ}. | ト、   ヽ __ノ  ,ィ´j  : . : : : ∨: . : . :∧    そうやって柱を大きくして、島を作っていくんだっけ?
       /: . : .: /. 人  `} :-rz ‐ ´{ : . : : . : : : .: ∨: . : . :∧
       |: . :.,./     -ト_「 ̄ ̄ ̄フ^.._     ..: ∨: . : .: ∧
       |: : /   /_ ..`ー  ィ    _\   {:ソ: . .: : : : /
      l: :i   /     ` ー -    入   .\.. / . : .八 /
      ∨ ∠  -― -       . ,ィ´..- ―-  ン、/: :. :./  \



     ____
   /      \      チョイトメタハツゲンダオ。
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \    マイクラはそうだけど、ビルダーズには重力落下する砂ブロックはないんだお……。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     序に、水も岩盤から3段までしか湧き出さない仕様で、海上には不思議な力でブロックを置けない。
(  \ / _ノ |  |      .次回作では水中探索やら建築やら、マルチプレイもできるみたいだからそっちに期待だおね。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

335 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 00:00:47.41 ID:oHUYXwHr

                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、     ただ、島を作るといっても海は目印も無いしかなり深い。
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_    深い所だと海底につくまでの間に息がギリギリになるだろうし、下手すると溺れる。
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'   だから下準備として、さやかの手を借りることにするお。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨



                        ___
                     '"         '
                  '"                    \
               /              _     ヽ
               /     /    /           |      ,
                 ,     /   '          |        '
              ′    /   /   / / ,イ   |        ,
.              ,   / /   /   // /__/ |   ,/  |       '
             '   / '   /   /   / ;  |  /i   |        i
           i/  //'7   |/| ム≠ミ, |  | ' | ‐ミ!     | i
           /// { |     | /ん__/ ` i  |/ 八 / | /    |、;
          /|  人_|    ,/|' 辷 ソ       x=ミ. | /     ' \
            |  .::::::::|   ,  , , , ,          ん' ノイ /|  /
              八 .::/ ::::|:   ′              〈 ソ  ,'| / '|. /      私、水中でも普通に息ができるからね~。
                ∨ハ|:::|:.  |\        '   , , , , /ノ' / j/
           ,x‐ミ、八|::  |\  、   --       ノ  /          で、まずはどうすればいいのかな?
         /    Ⅵ、 |  `ー-≧zx──;‐r‐≦ .::::/
        /     、  .Ⅵヘ|\l `乂´ //|/ |:::::::::://
        /        |..    /(∩{}∩ `ーrr=ニ|:::::::/
    /´、       |   //   \\..  ムイ
     |   \      |  //      \\.  | ∧

336 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 00:01:40.85 ID:oHUYXwHr


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    とりあえず付近の安全確認と、海底の地形確認をお願いしたいお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    .水中戦がまともにこなせるのは水精霊の加護を受けたさやかだけだし、
(  \ / _ノ |  |      サベージは気密性の問題を完全にクリアしてないから、海に沈めると浮かんでこなくなる。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      安全が確認出来たらなるべく浅い所か、平たいところを探して浮上してもらう。



                   ト、     /|
                    i  ':, /  i
                   | ,i Y ,  /
             _,,.. --─-' .!,_ | / /- 、
          ,. :'"´         `''<7  ':,
          , '´   /´       、   ´`ヾ. ,i,.. -‐ァ
        /   ,:'   ,:' /     i   !   Y-___/
         ,'    /  、/  ! /!   /!  ,'    ', i
       i   .,:'  / !,ゝ、,」'_ ! / ! /! ,ハ   i |>
        i  ∠_ ,'  イ ト、 'i`レ'  ァ;'ーr'、!/i / i      その地点に船からロープのついたブイ(錨付き)を下ろします。
   ,   ',  ヽ、iハ  !ハ '、_ノ    i, リ !i レ' i |      .座標の固定ができましたら、後はその地点から島を作っていきます。
   /i   .!   /'! レヘ  ー        `''_ノ ! ハ. ! !
  / |i.   |   ,' i  ',""           ,!/|  ! |       作業中は万が一に備えて王子の作業は常にさやかさんに確認して頂き、
 ,' |.!   !   i  ',  ト.、,    ´     ,. イ ',   ! |/!    .王子の息が続かなくなってきたら溺れる前に彼を連れて素早く浮上してもらいます。
 i  ',',  ,'  ハ  ヽ. ! i_`i` ーrァ'"´i ! | ,ハ |' i     後は浅瀬になるような場所ができるまで、これを繰り返していく感じですね。
 |  ':', .i  ,/i ',  /V>く´\_ i`7'、 !/ヽ,i / ', !. !
 ',   \,レ'  |ヘレ'ァ'´ `ヽ;::\_/ムン:::i ヽ.  ,:レ'| /i/ ,'     足場ができればチキちゃんも安心して作業ができるようになりますので、
  ヽ. 、,__)'`ヽ.  /     ';::::::/ iハ::',. Y/ レ'  /     その後は休憩をはさみつつ、2人で島の基礎を作成します。
   `' 、.,   `k' 、  ,   ,Y/ _」 i::::i  i'   /
       `'' ー '^'ヘ-'^ー-r'::::7´ _`ii´`ヽン-‐ '"
           ハ    ':,::イ   -{)´  i
          /::::':,  -'‐'   ,.ィ^'ァ-r'

337 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 00:02:57.76 ID:oHUYXwHr


                           ノ!
                 ト、       /  '
                 | `'' ー 、,.-'‐<., !
               _,,.. -!    、.,_ ヽ.   ヾ!、
       ト 、,  ,. :''"´    ヽ、.,_    ̄':,    ',>
       |  ,>'´           ̄/  ,ハ    i
       !/           ヽ/_,. イ !    .! ヽ、.,__
       , '    ,' ./   ,  ト 、.,_!__  ', | :     ',   ':,', ` ヽ
      .,:' ,    ! !  ハ ハァ=-;-'、 ! !      ':,   ',.',   `ヽ.
     / /   .,'!_,.!イ ,' !/ ハ´,ハ!  Yi  ',   、   ヽ..  ',.',      ',
    ∠._ ,' ,' ./ ァr'、レ' '   '、_ソ ノ i ,ハ,   ヽ.   ':,  | |       !    .私達近衛の出番は、島の土台部分が完成した後、
      `! ! ハ,!ハハ        ´,.,. レi' ',     ':,   ',.i .|       !    サベージの搬入が出来るようになってから、細かい部分の手伝いとなります。
      ', レ'! ,ハ.` `’ '        !  i  i   ',   ! ! |     i
       ヽ、,ハ. !"    _    u  .,:'i  ハ ハ   i / ,' ,'     .i    具体的には家の設計図を敷いたり、農地や森林となる部分の境界線を敷いたり、
        /ソ ,ノiヽ、,         ,.イ ハノ  V !  /レ' ./ 〈.      !    本当なら私達が建築のメインとなる筈なんですが、近衛+サベージ4人よりも、
       ,' ァ'- ''"つ>,、.,,_,,..  '´ ,.レ'  >、.,_!/レ'   ,:',.ヘ. !    ,'     王子1人の方が圧倒的に効率が良い以上、あまりお役に立てません。
       !,/  -='、´レヘ ,.ィ i__,,.. イ  /::::::/  `ヽ、//  レ'    /
    ト 、.,__,:'    i,)_,.イ! /ムヽ  /:::::::::/     ヽ、'      /
    ',   /    ,.ン','´ ,...:::´ハ_ヽ/::::::::::::::::::'       Y_>‐''´
    ヽ、,'   イ //::::::く__」':::::::::::::::::::::::::::'   _,.ゝ-;=イ !'´
     7     irく,'::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::' rァ'"    ヽソヽ、.,____
     ,'     i`、l::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ!ヽ.      Y^''ァー-、`ヽ
    ,'     ! ヽ::::::::::::::,:ヽ、::::::::::::::::::::, 'ゝ、_7!ヽ,   __  ':,/   i iヽ,ヽ
    !     ノ ,.rイ:::::ー'::,'i::::::`:.:ー '"´:::;'::::::_,!> ''"´    〉  /  \\
   ∠ヽ、_,,.. 'イ:::ヽ:::::::;:イニ!::::::::::::::::::::::;'ァ'"´       _,,... イ       )ノ



        ____
      /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   まあ、体力的・肉体的な限界はあるけど、それを除けばやる夫は人間重機と化してるからね。
   |      (__人__)     |
    \    ` ⌒´    ,/    ただ、人手はいくらあっても正直足らんし、バックアップがあるだけでも十分だお。
    /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

338 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/12/05(火) 00:04:07.27 ID:a4q4tLGl
水圧の高いところからの急浮上…潜水病…



340 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 00:08:21.64 ID:oHUYXwHr

                      ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)
                        (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:(______
                         ⌒ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                        __ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒     ー‐‐ 、.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.                        (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´            ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
(_____                 ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}           (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ⌒ヽ _                  _).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ             ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒ヽ.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)             (___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(  ̄                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:____ ノ    \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( __              ).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:rく⌒)  }               {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)               (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:___ ノ  ( __ノ               {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:____ ノ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:( __              ̄ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(                         ).:.:.:.:.:.:.:.:.:(
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)___           ____).:.:.:.:.:.:.:.:__)                        ( ___ __ )
 ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄
=-  ニ ニニ= == = = ----    __    ̄      ===─= ____  ̄ ̄二ニ= --- ==  ̄ ̄ - _ __ -- == =  ̄ ̄ = - __--
             == - ニ--  _ ___-- =  _     -==─
        ─ ====  =  ─ __     ─ ====  =-= ニ       ___  ̄  _  ニニ =--- == =     ---
- ---  ̄  ̄____ _= = =                --==--       - == ──    _     -==─-- ─ -- _
 - -二 二 _- -     ─          ─ --  ニニ =--- == =     ---


             /. : : : : : : : : : : : : : : : : `: 、
          , . : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :\
         . : : : : /: : :/: : : : : : : : : : : :/ : : : : ヽ
        . : : : ,ィ/: : :/: : /: :/: ;イ: : :/: : : : : : : 、
       /: : :/::/: : :/: : /////: : :/: : : : : : : : :
       /: : /,-y': : :/: : /  /⌒/ !: :/ !: : /: : : : : : !
       / / { ^ : : /| :/テ勹ヽ  | / |: メ!、: : : : : l:|
     /イ : : ∨ : : : |/ んク     |/  |/'/ ; : : : : :ト{
       {: : : :,' : : : / ゝ-′     zx/:/: :/¨ヽ/ ゝ
       ∨|: :| : : :/ ~^`        /v´}/: :/   }      よし、それじゃあまずは私からだね。
          И|: : /\       ' └′/: 丨 /
     /⌒\jハ/ \丶   -    ~^.ハ/'|  {       潜って、浅い所とか平べったい所を探せばいいんだよね?
   /..    ヾ 、   \_`_┐ ―┬ : 升:/ }  ヽ      .それくらいなら簡単だし、ぱぱっと済ませられる筈。
, -‐´.           ` 、  {゙X^X7゙:|:/r‐く__/  , ヘ
|\          ___`ヽ‐、>='^|:/人_ノ/   {
|  \     / __r-(^~、_     /\ {  (_ /  }
|   ヽ   /r-{< >''" ̄`ヽ〉-r'"ニ). λ_  (_/  !
|     ` .>'".:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`/.:.:.:.ヽ ハ`ヽ(_/ /
     , rく.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  \_r‐'"〉

341 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 00:12:02.03 ID:oHUYXwHr


                o         °
              °        °   °
    o      °   __     ° °             o

                   o      °
                   , '´  ┐ヽ
                   { i |八ヘff}
                     '!i(l.|゚ ー゚ノリ . ° °             o
                     ⊂Ir'^'^}Iつ
                /. !ミこゝヽ、
   °             ん~{フ{フ~、ゝ    ...° °     °

             °   °
                           / ̄`ヽ!    l/,.--、.',
                   〇      /¨\.| /`ヽ l    `!
                           !'゙~`ヽ|'   |/ヽ.
                        o             !   | ̄ヽ}
ヵ                             |   l
乃乃ヵ                           |   |
乃乃乃ヵカ.     (、  (                 |  |
乃乃乃乃": : : : : :))( : : :)): : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . .
乃乃乃乃:::::乃;;::((:)))((ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
乃乃乃乃乃乃乃,((((メ))/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,

【さやかちゃんダイビング中……】【1D10:8】
①:まだまだ底は深い……。
②:まだまだ底は深い……。
③:まだまだ底は深い……。
④:海流だ!
⑤:まだまだ底は深い……。
⑥:まだまだ底は深い……。
⑦:まだまだ底は深い……。
⑧:まだまだ底は深い……。
⑨:海流だ……。
⑩:【熱烈歓迎】

342 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 00:15:12.51 ID:oHUYXwHr

               __
            イ : : : : : : : : : `ヽ
            /: :{: : : : : : : : : : : : : \
        〃:: :: :{: : : : : : : : : : : :: : : : :.
         ′: :: :/{: : : :ヽ: : : :‘, : : : : :‘,
          .: : : : :/ 从: : : : \: : :ヘ : : : : : ハ
        .: : : : /⌒lヽ\: :'厂\: :}: :从 : ∧
        ノル': ::リ x=ミ ヾ\ ィテミ、! : l, 、: :: :}\
.        |: : 从 う;l      圦リ |:: :} }:: ::}     そんなにすぐには海底には届かないかー……。
.        |: : ハ 弋リ      `ー' .|:: :}.ノ: : :リ
          |: / : :.    '      |:: :}ハj丿     とりあえず下に、下にって潜っていけば、いつかは届くと思うけど。
         |/{: :: :ト     ー '   イ: :ノ ル'
          八: 从: l: :≧=- . r‐| 〃
          `  ヾ ` / 冫f´  λ、
         r‐‐-′入〃仆、〆  ` ヽ
        〃/孑   冫┴ 、\    ヽ\
        /  -‐=  ̄ /Yl \    ヘ  }
        l rf千ミ孑{ 'ニ}幵ノV\  `寸
       /二{:::::::::::: ̄{  ヲ::::::::\}| \ ヘ
.       ′ {::::::::::: ,z┘ 丿:::::::::::::从 -‐┤マ、
        {ニニ人:::::/  \く::::::::::,::::/ 厂  ̄| ハ}
.     /二二} l孑ヽ   }:::: ̄::::/ /!    |  ∧
.      /≦三厂二ニ冫  人≧=-<,r‐―┤ノ ヘ
     {二二ニニニ/ |厂     ノ  |二二|  ヽ \

【さやかちゃんダイビング中……】(現在深度1) 【1D10:3】
①:まだまだ底は深い……。
②:まだまだ底は深い……。
③:まだまだ底は深い……。
④:海流だ!
⑤:海底が見えてきた。
⑥:まだまだ底は深い……。
⑦:まだまだ底は深い……。
⑧:海底が見えてきた。
⑨:海流だ!
⑩:【熱烈歓迎】

343 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 00:21:05.91 ID:oHUYXwHr


                      ,. . .-―‐-. .、
               ,. .':´: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                /: : : : /´: : : : : : : : : : : : : :\
             /: : : : : ;イ : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
               /: : : : // |: : : :l:.: : : : : : : : : : : : : : ',
.            ,':/ : : // . | ト: : ト; : : :.|: : : : : : :',: : : :l
           l/| : |: 「!` !:|ヽ:.:| ', : : |: : : : :l: : :',: : : !
            l! !: :|:/!,_  |:| ヽl``ト、|: : : : :|≫:.l: : : !
              |: :|; ゙う!ヽ l!   ヽfォx、!: : : : :!≫:.| : : |    まだ、海面からの日の光は届くね。
              |: :l | ヒ!      以 ゙|: : : :.:ト、: ノ: : : l
             |: :!:|  、    ¨′|: : :l: ノ ノ/: : ∧:l    ただ、深く潜ると周りが見えなくなってきそうだから気を付けないと……。。
            |: :! \           |: : l /イ/!: :/ ヽ!
.              '; :ト; :/>.、`_ ,,, ...|: :/イ: :/ l:./       水中でも使える灯りとか、レンとかにとりさんなら用意できたのかな?
.             __V,.V-‐ト;/ミ=‐=''"| /.`レ'‐-レ、       .もしかするともう既に作っちゃってるのかもしれないけど。
          /       /{_}\       ‘,
.          /         // ̄ \\_,      ‘,
          /      r</..     ー、\.     \
.      /      // ̄¨うぅrぅrぅう心'''\\      \

【さやかちゃんダイビング中……】(現在深度2) 【2D10:15(8+7)】
①:海の底は果てしなく遠く、広い。
②:海の底は果てしなく遠く、広い。
③:海底が見えてきた。
④:海流だ!
⑤:海底が見えてきた。
⑥:海の底は果てしなく遠く、広い。
⑦:海底が見えてきた。
⑧:海底が見えてきた。
⑨:海流だ!
⑩:【熱烈歓迎】

344 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 00:27:52.73 ID:oHUYXwHr


                 ,. -──-. .、
               ,. : :´: : : : : : : : : : .`ヽ、
            / . /⌒ヽ : : : : : : : : : : : .\
             / . : :.:l: : : : : : : : : : ヽ\ : : : : :.\
          /: : : : : l: : : :.:.:.: i:: :.:i : : : |: :: : : : : : ヽ
           ,′: : : :l.:|: :i: : : :. |: : :l. :.|: :|:i :: : ハ: : :i::i
            i: /: : i:.:l:.|: :l: : .: : ト、:イ: :」__リ: : : i::|.:.:.:| |
            |/: :.:.:l:.:l:.|_⊥ト、:.: | ヽ: V爪心:.:.N: : :| |
            |: : i:.:.l:::l::| l::l \|  V弋:ソノ: : lノ.:.:.:|リ     問題なく海底に到着、深度は【3】だから其処まで深くなかったよ。
            |ハ l : l:::l::| ,x=≡      ' ' l: :.l: : j:.|
           l:l : l:::::ハ     ′ ‐、   j : l: : :.ノ      .潮の流れとかもなかったし、これなら思ったより簡単に島も作れちゃうかな?
   /\       リ:.:.l:::::::ヘ' ' '   < _ノ  イ.:.:レイ
   \/      l八l:::::::ト、:ゝ   __ イ /: ::l /_ /´}   r、   というわけで大活躍だったさやかちゃんを褒め称えたまえ!
       /´i        \:ト、ヽ\\マ`y' //   l | \ / }
       | |  /´)     _二二/ ノハ  //  /´ | |  / /   l二ヽ
       | | / /   厂     〈 (U)ノ 〃  />r | | / /ヽ   _
     r‐-' レ /   ∠ -‐ ─一 '⌒`ー<_>イ  /    / _ 」  ヽ _ノ
     rし'⌒ヽ / ,. ィ´               レイ⌒ヽ   /´}`ヽ
    ノ}ヽ⌒ヽノ、: :`ヽ    r心うぅrぅrぅう心心、 レ八ヽノ  / / /
   ′ヽニニス \: :}  r‐/ . . `ー====‐'⌒ヽ心、ヽヽ   `y' イ
   ト、     `V/:ノイ / . . . . . : : : . . . . . . . : :ヽ心 ` ニニフ´ }
   l: :ヽ _ _//  ./  {. : : : : : : . : : : : : :: : : : : :: :! \__/|
   |: : : : : : :/  /   ヽ : : : /⌒ヽ . :: :: : : : : :ノヽ : : : : : :./
   ヽ . : :./    /    {`¨¨ c j i `ー===イ    ̄`Y´i
      ̄     /    /     l |      〈      | |
          /     /      l |       }      | |
            /     /     c l |          l       | |



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   まあ、さやかを褒め称えるのは置いておくとして……。
|       (__人__)    |   単純に少し深い程度なら、特に問題なく作業ができるお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     水中戦とか、荒れる海とかを警戒してたけど、杞憂だったか。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

345 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 00:36:10.85 ID:oHUYXwHr


..     /   /    /  /  /|  !     ヽ    ∨  Vハ ∧
      /    |   ′ /!  ′   |     |  ハ   |   | Vハ
.      ′      | | /|/  |: |     |   {   ! |   |/》 i
        |   ハ  l|l\l.′ |l |     |\ 斗z―||   |/i  |
     | |     ′| || |\__八丶i 、  レヘ |ハ l、|   |/》 |
     | | | | l Ⅳ ,x乞ミ     ヽ\ | rテ乞x、V||   |/l  |
     | | | 人 | |/fう..ハ       ヽ! fう..ハ 刈|   !V , |    やるおー、もうちょっと労わってくれてもいいんじゃないかなー?
     ′|  |  介{  !.;...;..j           |..;...;..i   !  「 V 八
.     } |     |  弋zヅ         乂zツ   !   |/八.′ \   .やる夫にはできないことをやってあげたんだし、その反応は酷いなー。
     ノイ | | ||  , , , , , 、   ′   , , , , , 、 |   |イ ,
     八 | | l八          .へ         ,.| | レ! /       .功労者たる私にもうちょっとこう、何か言うことがあってもいいと思います。
      `l  |  l 价       〈_ _〉       イ j l | j/
         l    { '  {> ...         .. r介  イ 八{/
        , |  い , 八_≧=‐---‐=≦_ノ/' }/ }/  !
       人 l、 ト ∨乂{Fミー―┬r─‐=彳   /
          ヽ| \{     ]    ̄||| ̄  [



                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、     だったら露骨にほめろアピールするのはやめとけお。
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_    シュテルとかスズカみたいな子供じゃあるまいし、官僚を目指すならもう少し慎みを……。
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、 .……いや、そもそも目標がニャル子だと慎みも何もあったもんじゃないかお。
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨  順調にいってもまだまだ仕事はこれからだし、浮かれるのは後だお。
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

346 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 00:45:31.31 ID:oHUYXwHr

      _
     /:.:.:.:.:.> -ー--- .
   /:.:.:./:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:丶
  ./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:., ヘ(●)フ:.:.:.:.:.\
  ./:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、´V`:.:ト、.:.:.:.:.:.ヽ
  ′:.:. {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:/ィレヘ.:.::、:.|
 .′:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.i:.:.;i/一}:.:./ xzミ i.:.:.Ⅳ
 |:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.l:./ _.xテ}/  セカ }.:.;'|   注意一秒怪我一生っていう言葉もあるから、ちゃんと気を付けないとね。
 |:.:.:.:.:. { ヽ:.:.:.:Kぐマ:ム  、   V:.|
 |:.:.:.:.:.r'ー ミi\ヽ`ゞ´    _  イハ|   安心はしても油断はダメ。 慢心せずにしっかりお仕事やらないと!
 .}:.:i:.:.:|> 、_≧_Y´〉... __' イイ〉
  Ⅵ:.:.ハ  たニ} .{、ヽ二ニ///l
  } V:.ハ (¨つ  ィヘzテ ̄ 「 i l
.   ヽ:.:V}>x__,.レハ.    `i/
     ∨ ヾ二彡'入     i
     ヽ          /


                   -        - 、  |  /ヽ
                ´         `ヽ/ ̄ ̄\_ノ
                ノ-‐      |   , `ヽ、l  、     Y\
            / / / !  |  /、   | |. ヽ   ト、 ヽ、
          / イ   / /.!  |、'  レ≧z、.| |  |   |‐- _ >
          /// / 斗-―ト |ー- _V:::ハー! !  !   ヽ、_ ,
.           ′ /,イ  |  ハ>l云、|   弋__ツ | | |   | 寸
           レ |  /| |::.| ん:ハ      ""/ イ. |   ヤヽ|          はい、その通りです。
           八 | マ |バ弋_ツ ' , -‐、 ム' |  |   |.マフ            .油断・慢心・怠惰は国の腐敗に繋がりますからね。
            /イヾ iヾ ::.""  r'   l   /|  |   l! |
             lハ ノト、 込     ヽ _ ノ / |  |   /||           休む時は休み、遊ぶときは遊び、仕事をするときは全力で!
                ーへ| >'  ̄` <`ヽ‐‐l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   公私をしっかり分けて、手を抜かず、徹底的に頑張りましょう。
                i       ヽ. >┴、                      |
                | /     ヘレ‐ニぅ  英才教育実行中     .|
 , -―……―-       |/       / ムイ                   |
   _  -――ァ… `ヽ、 /         ,   |                   __|. `
 /     / γ  ̄`ヽ/       i  ノ                    と¨ 〉ヽ、\
/       八 ヽ、   /           l  ヤ _________________(マ }
        `ー-  八.        -!   マ| |  ヽ::::::i.        ヘ  γ  /
               `  、γ´    ,   ヽ!   ハ:::::!-―- 、  ノ/   '
-―……‐- .            `ヽ   _,     マ__ノ:::|      ィ´  /
        `  、        λr ´ :.     i ::::::::::::| ,γ´    /___
-――………―- _\ ____ノ{::::ヽ、 :.    | :::::::: |へ    / ̄     ̄`  、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄:::::::::/::::::::::::::::` 、::.   八:::::::::ム-‐ヽ.__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` ー':::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/}

347 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 00:52:22.56 ID:oHUYXwHr


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,       懐かしいなぁ、やる夫もニャル子からああやって教育を受けたっけ。
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、    あの時は変化の少ない島でこんなに勉強する意味あるんだろうかって時々思ったけど、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'     叩き込まれた知識や経験がこうして今役に立ってる以上、勉強しといてよかったとは思うお。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨    .……んじゃ、やる夫も手を抜かずに、しっかり島を作るとしますかね。
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨

【ランドメイクシステム】 【2D10:7(4+3)】
①:基礎を順調に作成(1/3)
②:基礎を順調に作成(1/3)
③:基礎を順調に作成(1/3)
④:トラブル発生。
⑤:基礎を順調に作成(1/3)
⑥:基礎を順調に作成(1/3)
⑦:海底から何かを発見。
⑧:基礎を順調に作成(1/3)
⑨:トラブル発生。
⑩:【熱烈歓迎】

348 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 01:02:30.96 ID:oHUYXwHr

                o         °
              °        °   °
    o      °   __     ° °             o


         ___
       /─'  `ー\
      / (●)  (●)\
    /     (__人__)   \       (水中建設は初めてではないけど、こりゃ思ったよりしんどいお……
     |   u.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      \     |_______|     島1個分のスペースを埋め立てるのは普通、人間がやるもんじゃないからなぁ……)
      /⌒ヽ |           .|
     / 、   |_______|
     i 丶 ヽ|          |、
     i  丶 ヽ_______」 ヽ
     r    ヽ、__)  ::|      (_丿
     |        ::::|  キュム
     i     \ ::::/ キュム
      \     |::/
      |\_//
      \_/
                   o      °
                o         °
              °        °   °
    o      °   __     ° °             o

                   o      °

【トラブルの内容】 【1D10:1】
①:やる夫に疲労加算。【1D100:12】(高いほど厳しい)
②:息が続かない(【1D2:1】/やる夫・チキ)
③:被保護者からの苦情。
④:めぐみんの病状悪化。【1D100:68】(高いほど厳しい)
⑤:天候の悪化。【1D100:77】(高いほど大荒れ)
⑥:チキに疲労加算。【1D100:5】(高いほど厳しい)
⑦:まさかの資材不足。
⑧:ペースが遅れている……。
⑨:さめです、よろしくおねがいします。
⑩:【熱烈歓迎】

349 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/12/05(火) 01:09:19.12 ID:WuvcEyNU
小さな疲労、酸素ゲージが尽きて体力が削れたかな?



350 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 01:12:05.81 ID:oHUYXwHr

                             /\  /|
                    ト、    (ゝ-──|  ∨ ̄`ヽ.
                  ./ ,>'"´        '、\|    \
                _|/   /       \∧      ':,
                く  /   /        /_ハ!      ' ,
           .     `7   /.| 、  /\     `,      |
                ,'   /―|/∨\|  ̄∨\|\  \,    |
                | ハ/           |    ト  ハ  人   ))
                |/"   |           |   ,'ん‐   リ\川          王子、大丈夫ですか?
                  j   |             / .ノ  ∨   |
             ((    / |           ∠,.イV,__ノ    | ト 、      まだ、そこそこ余裕があるようには見えますけど、
                  |八     rっ   U  ,.イ/|  ,ハ ,' ./ ノ  ':,      疲れているなら無茶はしないでくださいよ?
                 ,'  |≧=- --zァ= ≦〔_\| |/、|/|/,. "`ヽ  !
                 |/     /く不フ /:::/⌒ヽ/~ ̄ 7"   .,ノ |      王子は2週間を目途にとは言いましたけど、
                       /:::::〈L,i〉-':::::〈   j   /  -‐''"  /      .2週間で完成させなければいけないわけではないですし……。
                    Z^⌒ヽ人::::::/_i::::::::::::YL..._」  ´       /
                  `⌒\` マ=-::::::::Z¨¨⌒ .ト、 _,,,... - ''"´
                        ー个::::;;;;::__:::〕T¬┘
                      /::::::::::--==-z>、


                   _,,..-―‐-..,,_
             ,,-''"       `ヽ、
           /              l| \
             /            U  .ヽ
             ,'           l        ヽ
          l ____l  ヽ-―‐tイ''"´  ',‐-、
       ,-''"|       `′        `′ .〃 .lヽ .'.,        そう思ってズルズル引き延ばすと後に後にってなるからなぁ……。
       | l'´.',  ≡≡/       ヽ≡≡彡 ,'  ヽヽ_
       / |  .'.,    (    .,、   )     /  ./  ヽ、     今回一気にやることにしたけど、建設自体はかなり前から話は出てたし、
       / \  ヽ、   ` ̄ ´ `  ̄´   / /  _,,..-'      .急ピッチで作業を進める以上、負担がかかるのは承知の上だお。
        {   `''-‐"ヽ-..,,__      __./ ̄ ̄´ .,,..イ ∨
      /.T ‐-..__    _.ヽ ̄ ̄ ̄/,..-――‐'" /  ∨      多少無理してでも納期には間に合うようにやらんとね。
    r┘ ',.    ̄ ̄  〈 ̄\ ./イ´       / /  ∨
    | ヽ-、',       /      .ヽ      //   ∨
   ./  ヽヽ .',      ロ       `ロ ヽ、 /      .∨
   /   、__ ', _/                \|    L__ ∨
          〈やる夫/疲労度12%〉

【ランドメイクシステム(2日目)】現在完成度〈1/3〉 【2D10:13(3+10)】
①:基礎を順調に作成(1/3)
②:基礎を順調に作成(1/3)
③:基礎を順調に作成(1/3)
④:トラブル発生。
⑤:基礎を順調に作成(1/3)
⑥:基礎を順調に作成(1/3)
⑦:海底から何かを発見。
⑧:基礎を順調に作成(1/3)
⑨:トラブル発生。
⑩:【熱烈歓迎】

351 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 01:19:21.60 ID:oHUYXwHr

  〈新マーディラス島完成予定地〉 〈進度2/3〉

                 _.. ヾr0ヾ_
                / ,r'l0i{'0ヾヽヽ
                    ~`i,/ {!i} ヽi´~
                    {!i}
                        {!i}
                            {!i}
                            {!i}
             __,,.. .-‐ '''""~"'''- .._
.. ..._... ...._... ..._... ._,,..-‐''.... .._..... .._.... .._.... ... .._. ... `゙''ー-、,_.. ..._... ...._... ..._... ._
.::..:..:..ー::::..:..::.:.~.:...::..:..::..:..:-..::::..:..::.:..:.~.::..:..:..ー::::..:..::.:..:.~..::..:..::..:..:-..::::..:..:
~.::..:..:..ー::::..:..::.:..:...::..:..::...~.::..:..:..ー::::..:..::.:..:...::..:..::...~.::..:..:..ー::::..:..::.:..:..~.::..:..::..

                /: : : : : : : ヽ
        , -‐ 、_ , -'―: : : : : : : : :.
.      / : : : : : : : : : : : : : : \: : : :.l
.      / : : : : : : >●<: : : : : : : ,: : : |
     レ/ / : :/|: |:´∨` :,イ: :| : : : i : : |
.      |イ/ :/_⊥:l : : : :/┼‐ト : : :|: : :|       1段目、2段目って海底から積み重ねて、島の基礎ができてきたね。
       | :イ   ∨∨:./ ∨ | : : : | : : |
       |∧|  │ V │  | : : : |: : :|       後はほとんど浅瀬だし、息継ぎ用の場所も作ったからより安全に作業ができるよ!
       f⌒i人'''  、_,、_, ''' ノf⌒ヽ八:|
    ̄ ̄'ー´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー´ ̄ ̄ ̄ ̄




       __辷三/二\
     / ─ ⊂三乂 ヽ
    /  (●)  (●). 'i  ヽ     5歩も歩けば端にたどり着く小島だけど、気軽に休める場所があるというのは重要だお。
  /     (__人__)  \   ヽ
  |       ` ⌒´   |/   /    .さやかが協力してくれても、海の上に顔出して、息を吸ったら直ぐに潜るってのは辛いからね……。
  \      、_,  //   /
    ノ           ̄   /
 /´             /   /

353 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 01:30:41.66 ID:oHUYXwHr


        ,,.‐ ''"´ ̄ ̄ `"''|´\  _/|
    ,.'^ァ'´           ',   `ア⌒ヽ!
    / /    ,         ヽ、_ i   ',>
    |.,' ,  / / / , ヽ.ヽ.  i ∠| i  |
    |i ./  i /_,.ィ' ハ 、!,,_|__ハ  ',!.|  ',
    ||. i   |/レ'__|/   V __ レ' |  .ト、',  ヽ.     建設の方、順調で何よりです。
   ノ.| | ./ |'" ̄`    '´ ̄` | , | iヽ.  ',
   !ヘ!.|ハ,. |""    '    ""| ハノ .| ',  |    .ただ、ニャル子さんの方から緊急報告が1つ入っていまして……。
ト、   ,'  i.ヽ!    rー-‐ 'ヽ u ,.レ' |  i ', /./ /|   .悪いことじゃないといいんですけど。
| ヽ, / i | .|>.、, `'ー‐‐'´,.イ |  ! ハ ヽ! / |
| 、ノ\ヘ ,ハ| /_,.!ヘ`二ニ´,ヘ.|_| / / |ノ'´ヽ、_)|
',    `,ア''´ ̄7:::| \/  |::::Y  ̄`ヽi    /
. ヽ、'⌒/     i:::::|/}><{\|::::::i       Y⌒/
  ,.ゝ〈   、  |:::::::ヽ、ムゝ'":::::::| _,    〉く、
∠_____,.ゝ,r'"`ヽ!:::::::::::::Yo::::::::::::!ァ'" `ヽィ'_____,,ゝ
       ',   ';:::::::::::}:::::::::::::::/   /´
       ',   ',:::::::::i:o:::::::::/   /

【ニャル子の緊急報告】【1D10:9】
①:めぐみん「やるおさんがいないともうだめです」
②:にとり&レン「過去に送り込んだサベージから情報が取れたよ」
③:レミリア「やる夫、遊びに来たわよ!」
④:オプーナ王「あ、これ駄目な奴だ……(体力尽きる)」
⑤:ホロ「久しぶりにわっちらが活躍!」
⑥:シュテル&スズカ「児童労働反対!ストライキをやりましょう!」
⑦:ほむら&マミ「魔法研究が大幅に進展したわ」
⑧:気象情報「大型の台風が接近中です」
⑨:ニャル子「あ、これ駄目な奴です……(体力尽きる)」
⑩:【熱烈大歓迎】

354 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/12/05(火) 01:31:43.72 ID:OGkjzr+g
ニャル子、ダウン!

あかんやんけ



355 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 01:33:14.57 ID:oHUYXwHr

  《グランエスタード城》
  数日前……やる夫達が島の建設に取り掛かり始めた頃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            __ ,。t r‐‐- 。  _
              __ ,。-‐ -。. __       !Ll   Ll    Ll `tュ             _.ィzハュ、 x
              「 Ll    Ll  ゙゚¨ i  | _.. 。 - ― - 。 .._ 〔」          z杉イハミ八ハヾz
              |_.. 。 - ― - 。 .._   |  Ⅵ> ¨´ ̄ ̄`¨<Ⅵト          '了彡ハッγシハハ
             V¨´ ̄ ̄ ̄`¨V|「 トュ | fl     fl  =|  |   ____rュ  ィッ彡森本木辷ハハ
               | i^i     i^i  =|| ≠=| l;l  ,ハ.  l;l    | ̄ ̄ ̄|>≠≦ 川杉ハソ≧森林杉z
               | Ll     Ll:iニLlニLlニ|     Ll     ー|    「 ̄ ̄ 彡シイィッ≠彡林森森
               |=        l         |=             |    | ⅱⅱ〃メソ気シミγ木林森森
               |-  _     ├―――‐┤‐         =| {田} | ⅱⅱ7シイッハ杉巛人ハ八
 火            |,/ヘ   /ハ└L「L「L「Lll:   ィ代     -l_________|_ ,イ川ヮツノX≦谷辷彡林巛
 彡(           ||土|  |土| |!l V リ |ハ  LL|      =|    |゙____   イソノ彡森林杉ヾレ
 ハ彡          ||土|  |土| l       lLl           =l iYi  :| | | | | ,ィ彡レ盃幵卅ハYミ辷
 林杉  二∠二∠二∠二∠二ヾド┼――‐┼===¬冖¬==┤ 山 ::| |_|_l ,.イシ彡ッィハ八ハハv林杉
 木炎彡 TL「lTL「lTL「lTL「lTL「l  |  ,.へ. |=          ー|    |  〃ソジ彡木ミ木ハうY林杉
 杉火彡゙ィ   二王二三二王二三二l〃 /'ヾ|‐            | _. :| (川ハ人ツ林ハ八ッハ林ミ
 非杉彡火ッ゙人  三二王二三二王|l   l  :l|=  ハ      ハ  | 山 ::| 〃ハvゥハレハハ本盆本木森
 くシ杉木ハ辷ミメッt   二王二三二|===== L!     Ll :=|__ ,lレ ハくくィヾ癶火っ㌍進≠z辷ミ
 火杉彡'バ林ミ巛彡狩 ハパバヘミハミミヾミ、 二ニ======㍉v/´ イ彡不ミ刈_斗<   ,, ' ̄
 木パバ彡森杉ミ彡林 ハヾパミYミメ彡彡杉林;;;;皿皿皿皿,,,,;;;>''´. . . イ彡巛 〃`  ィハミ二並炎ミ彡
 火彡辻彡イハ木杉ミミ狩 ハ彡杉森㌢ッッ ッッ ャャ ッッ_,.>'´. . . . . . ハバヾ杉. イハ杉辷林森森林
 森杉ツ爻乂彡イ 爻乂ミッメ、 森㌢. . . 。o彡ф彡'¨ ̄. . . . . . . . . . . .ィ川く. . . . .彡ハ木杉'フハ本林森
 森森爻林爻ミ彡 杉ハミ三仆宀 。o8ミ%8 ゚. . . . . . . . . . . . . . . . . . ¨´. . . . . . . 7ハバ’`¨ '¨¨彡イ¨ヾ
 ヾ乂ノハ乂杉森広 ¨. . . . . _ピ‰£ミ彡イ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 彡イ乂爻爻㌢. . . . . . . . . .,パ9花88ミ刈(. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 乂少ミ´. . . . . . . . . . . . . . ポ※%ピ@6彡く. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

356 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 01:40:00.78 ID:oHUYXwHr


          / ̄\
         |     |
          \_/
          __|__
       /::::::::::  u\
      /:::::::::\ 三. /\
    /:::::::::: <●>::::::<●> \               今日も今日とて事務仕事、今日も今日とて事務仕事。
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
    \::::::::::   `⌒⌒´  ,/..| |          |   .寝るときと食事の時以外、ずーっと机にかじりついてる気がするぞ!
    ノ::::::::::u          \ | |          |
  /:::::::::::::::::      u     | |          |   .1年位前までは忙しいのは漁の前後だけだったけど、今は毎日が繁忙期だ!
 |::::::::::::: l  u             | |          |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   |_|_________|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニニ    | |  |
  〈オプーナ王/エスタードの王族(ブラック)〉



           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳi リ    ∨ / / /  }/  / :.       始めは開拓事業だけでしたが、他国との外交、産業の発展、外来人の管理。
   マ、    { 从 {  ム 、__,..  ∨ 、_,. /  /  |
    `\_     |从_从〉  ̄   ,    ̄ /,.イ/   :.       .世界が広がる度に私達の仕事は増えますからね。
          /   | T 、         u /イ}     .
            /   {  | >  v―っ  <{  ∧   i      .まあ、私達が引退するまでには後に続く人材をしっかり育てますよ。
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.      ..わたしさんの協力もあって、教育環境は整えましたから……。
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ

358 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 01:49:06.87 ID:oHUYXwHr


       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \    うむ、国家100年の計を実現させるためにも、土台を安定させる要素を整えんとね。
  |   U   (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /     今は辛いけど、国民や子供達の為にも我々が努力できるところは努力しないと……。
  (  \ / _ノ |  |      .私は10年後はまだ生きてるつもりだけど、20年後はどうなるかわからんし、
  .\ “  /___|  |      やる夫が国を継ぐ前に、なるべく負担は減らしてやりたいからね。
    \ /___ /


           _,. -=-- 、
        ,  '´ '´       ヾ、
       //             ヽ
     , ' /            |
.    / /         _,.  - ┴ --  _
   / /        , '´ ,.   /   - 、  ヽ、
.  / /       /   /   /     ',   \
  / /      ,.:' /  /   / ,|       :.  、    ヽ
  | |        / /  / ' / ;': !      |   ∨ !
  | |     / / / | | | ! |     }ハ  | |   | :
  | |      | ' '{  { | |__|__ {i. /   /__!_{ハ i   | !
  マ{       | | | |  | |从{从イ∨、 /}/ }/ | !  } |
  {!      {ハ | |  Ⅳi リ    ∨ / / /  }/  / :.       その言葉、今度機会があれば王子にしっかり言ってあげてくださいよ。
   マ、    { 从 {  ム 、__,..  ∨ 、_,. /  /  |
    `\_     |从_从〉  ̄   ,    ̄ /,.イ/   :.       .王子は基本的に家族愛の人なんですから、王が寿命を削って政務をしてるなら、
          /   | T 、         u /イ}     .       もう少し心身を労わって、危ないことを控えてくれると思いますよ?
            /   {  | >  v―っ  <{  ∧   i
        /    ,  !  /|> - <|ヽ j /  i   :.      王子も王と同じで、他者の為に自分の身を削るのが得意な人ですけど、
          /     } |/:{  ∧ ∧  |:、! {  :.   :.      .見ている身としては、心配で心配で……。
       /    _,..::| |:::::∧/、 {__ノ }_,.イ:::| |ヽ、 i    、
      ,:'  r::::´::::::: | |::::{//≧、__,.ィ//|:::{ {::::::::`ヽ、  、
    /  {::|:::::::::::: | |::::|/////{_}/// !:::| |:::::::::::::/:}   \
   /    |::::,:::::::::::{| |::::|∨//ハ\/{:: | |}:::::::::/::::|     \
 /      |::::::、:::::::::| |::/ \/  \/i:: | |_::::::/::::: |        ヽ

359 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 01:57:30.73 ID:oHUYXwHr


      / ̄\
     |     |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   /        \
 /     ::::\:::/:::: \         私としてはお前ももう少し自分を労わった方がいいと思うんだがなぁ……
 |    < ●>::::::< ●> |
 \ U   (__人__) / ))       .一度過労で倒れてるし、今も顔色があまりよくないぞ?
   リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/ チラッ
  (|        /  / と)       .いずれはやる夫の子を産んでもらう(予定)以上、体をもっと大事にしろ。
  と|       /  /  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|                      .|
|                    |



             //     /     / ´ ヽ\    \
        ─‐、  //    /    /⌒' /    \    \
.       //⌒ヽ i  /      ,   /   i i|      丶    ヽ
     ―'/   i | | |   / /   / '   | i|   | ヽ   ∨
   //⌒    リ | |    /     / │| i|   | '|⌒:.  |  | │
    i |       {{ | |  i |  | :i | ィ'l⌒|:.   |八_.._∨:!  ∧     大丈夫です大丈夫です。
.            / | |  | |  | i| |\l_.._八:. ∨〃⌒r∨ j/  ∨
     \、______〉〉  | 人|:.│ i| i∨〃⌒ \/  :::::::', ∨{\ |    やる夫さんの子を孕むまで私は何があっても死にませんって!
      ────  /∨ 八ハ.八 Y゙} :::::       厶. \ / ':
                ∨ /\ /\{_  r‐   7  /   ∧  ':   ……所で部屋のランプですけど、油が切れましたか?
                / /   /\ `<_ ` ー   ´  /    ':
                      xー=个 ..,_ `_ト- イ{  イ¨¨⌒Y\ \   なんか目の前がすごく暗くなってるんですけど。
             /    /:::::::::::::::: __}/ 入 人\__ト、:::::::::}  \ \
             /      /|::::::::::::::::::{_/:::/Vl:::::\__} :::::::|       \
            /   /   .|::::\ ::::::「::::8:::::〔_{}_〕::::::::::8::|:::::::::|    \  \
.         /   /   / /| :|:::::::ー=|:::::::::::ノV|V::::::::::::::::l/:::八      \  \
           /      |八 :::::::::::〉:::::::::::::}|{::::::::::::::〈 :::::/  \        \
.       /   /        / ∧::::\::::「 :::::::::::::ノ |人::::::::::::::〉:/    \     )

360 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 02:06:19.38 ID:oHUYXwHr


                  / ̄\
                    |    |
                 \_/
                   |
                /  ̄  ̄ \
              /.::─ :::::: ─ ::.\
             /  .<●>::::::<●>  \    いや、今はそもそも昼間だしランプの油も十分すぎるほど入ってるぞ?
             |    (__人__)     |
 .     .      \    ` ⌒´    /    ……ニャル子? ニャル子? ちょっと、本気で大丈夫か?
      r、     r、/          ヘ
      ヽヾ 三 |:l1             ヽ
       \>ヽ/ |` }            | |
        ヘ lノ `'ソ             | |
         /´  /             |. |
         \. ィ                |  |
             |                |  |



          .        , -=≡ミx、
          .     〃      -‐ ' ヽ´ ̄`丶
          .     ∥   /  /  ハ   ヽ ヽ
                {{   イ   / |i   .} } i  ∨ハ
                /7   |ハ八   /ヘ |∨ │ }
                   レNヽl -‐ ヽ/ ー- |   i .|    …………。
          .          { i =::::::::: =U.| 7ト |
          .          | ヘ⊃、_,、_, ⊂⊃レ i   |
          .         | |/⌒l、 __  イァ_i |  :|
          .         | ./  /;;;;只;;;;;/::::::| |ヽ :|
          .         | l  l::ハY||Y;ハ:::::::| |:::} :|
【ニャル子の体調】【1D10:6】
①:過労による体力限界。
②:過労による病気(軽度)
③:過労による病気(重度)
④:重病(体力低下で症状に気づかず……)
⑤:心労と過労のダブルパンチ。
⑥:過労による体力限界。
⑦:過労による病気(軽度)
⑧:過労による病気(重度)
⑨:重病(体力低下で症状に気づかず……)
⑩:【熱烈歓迎】

362 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 02:17:01.98 ID:oHUYXwHr


                               _____________________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                  /\  /|
         ト、    (ゝ-──|  ∨ ̄`ヽ.
       ./ ,>'"´        '、\|    \
     _|/   /       \∧      ':,
     く  /   /        /_ハ!      ' ,
.     `7   /.| 、  /\     `,      |
     ,'   /―|/∨\|  ̄∨\|\  \,    |
     | ハ/           |    ト  ハ  人   ))
     |/"   |           |   ,'ん‐   リ\川        .……といった感じで、ニャル子さんの体力が尽きたそうです。
       j   |             / .ノ  ∨   |
  ((    / |           ∠,.イV,__ノ    | ト 、    私が島にいる時はそれとなく様子を見たり補佐したりしてましたが、
       |八     rっ   U  ,.イ/|  ,ハ ,' ./ ノ  ':,    今はめぐみんちゃんの定期診断もありませんし、自己判断で行動した結果、
      ,'  |≧=- --zァ= ≦〔_\| |/、|/|/,. "`ヽ  !   .無理が祟ってこの結果になったと思われます。
      |/     /く不フ /:::/⌒ヽ/~ ̄ 7"   .,ノ |
            /:::::〈L,i〉-':::::〈   j   /  -‐''"  /    ニャル子さん、前にも一度倒れてますし……これ以上無茶はできないですね。
         Z^⌒ヽ人::::::/_i::::::::::::YL..._」  ´       /
       `⌒\` マ=-::::::::Z¨¨⌒ .ト、 _,,,... - ''"´
             ー个::::;;;;::__:::〕T¬┘
           /::::::::::--==-z>、



     ____
   /      \
  /         \
/ U  _ノ    ヽ_  \   表面上はまともに動いてるエスタードだけど、水面下の屋台骨は限界だと改めて感じたお。
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /   .親父もニャル子もこのままだとあかんことになりかねんし、そろそろやる夫も覚悟を決めないとあかんかもしれんね。
(  \ / _ノ |  |     とりあえず、さやかとおめーは島に帰って、シュテルを使ってニャル子の看病をやってくれお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     .やる夫はチキと二人で建築の方を何とかやってみるから……そっちの方は悪いけど頼んだお。

364 :◆aUZCFZ140Q ★:2017/12/05(火) 02:19:24.34 ID:oHUYXwHr
といったところで今回の投下は終了となります。
やる夫といいニャル子といいエスタードのえらい人は皆『自分が頑張らないと』的な考えで動いている気がします。

書き込めない時期があったりで1月ほど時間が開いてしまいましたが、
また時間を見つけてちまちまと投下していきますのでよろしくお願い致します。

370 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/12/05(火) 11:03:33.65 ID:a4q4tLGl
+要素はじりじり進むのに-要素はいっぺん来たら即ドカンだから
話が進むたびに状況が悪くなってる気がする

372 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/12/05(火) 19:40:54.39 ID:kokFo1mF
マジでダイス表が厳しすぎるな
順調に進む方が奇跡なレベル

373 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/12/06(水) 05:23:03.47 ID:VyqZgOeW
まあマイナスだけやたらドカンとキテるからなあ
ある程度国が軌道に乗った時点で上層部が全滅してそう、いや軌道に乗る事自体がもう不可能に近いぞコレ
やる夫が自分の冒険心を優先しているのが全ての原因なんだけど

374 :名無しさん管理スレその6の>>1-6をご覧ください:2017/12/06(水) 19:48:54.21 ID:Obtd6xgP
乙乙ー!ここにきて多少停滞期ではあるけど、
それでもやる夫達ならきっと乗り換えられると信じたい…

関連記事
| ◇ドラクエVII 種泥棒とは言わせない | コメント:2 | Page Top↑

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

コメント
この記事へのコメント
やっぱり健康は大事だな
めぐみんの件がひたすら痛手だ・・・
人の心を軽視すると人でできている屋台骨は崩れるっていう当然の帰結だわな。
そこの所をふわっとご都合で解決しないあたりイッチの厳しさが見ごたえあるわ。
あとたぶんだけどこれ、やる夫も初期に比べてどっか精神に異常が出ているね。言及はされていないけど、さやかへの対応も前ならもう少し違っていただろうし、なによりこのところ表情パターンが減ってきている・・・。
いやまあ環境から言って当たり前の消耗なんだけどな・・・
屋台骨どころか大黒柱が歪んじまってる状況だこれ・・・そら屋台骨も歪んできしむわ
2018/08/15(水) 11:31 | URL | #-[ 編集]
熱烈歓迎の次のダイス表の半分がマイナスイベントか
その次の判定は1番軽かったけど、めぐみんがヤンでから大きいマイナス判定引いて停滞しまくりだなぁ
2017/12/06(水) 20:26 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する