おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2017/11/09(木)
8322 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/08(水) 23:22:41 ID:e545la0I
さて


8323 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/08(水) 23:22:46 ID:e545la0I

                          ______
                 ,. ---ミ  /-=ニニニニ',
           _____ ∠/ニニニニV-=ニニニニニニ∧
       _ ィi〔ニニニニ=->-------<-=ニニニニニ∧
      {ニニニニニ=->´ニニr‐─ミニニr‐ 、`<-=ニニニニ}
      {ニニニ=-/i:i:i:i:i:i:i:i:}>---<i:i:i:i:i:i\ニ\-=ニ/
.       Ⅵニ=-/_〉i:i:i> ´{ : : : : : : : : : ` <i:i\ニVニ/
.       Ⅵニ7i:i:i:i/: : : /{ : : : : : : : : : : : : : \i:i}ニV
.       Ⅵニ}i:i:i/: : : : / 八: : 、 : : : : : : : : : : : :Vi:i:i}
        Ⅵ]i:i7: : : : /-- 、\: \: : : : : : : : : Vハi:i:|
.          }{i:i:i{: : : : '     ⌒ --- __: : : : }: :}i:i|
         {i:i:i|: : : :{ ィチ笊ミ     ィぅ笊ミV: , : ,:iノ
         Ⅵハ: : : {乂 Vツ     Vツ メ }/: ://
          乂i:i:、: :{      .:i       /: : //
           ⌒V込、          ': : :∧
                 V∧:::...  `  ´   ィ/: : / : '/,
.                }V∧}辷> - <辷7: : :/: : : : :/,
            -=}i:}V:ハ辷辷介辷辷': : /==- _: : :/,
.            /-=ニ|i:|ニ}:.}ニ/i:∧i:iVニ{: :/ニニニ=-V: :/,
          ' -=ニニ|i:}/:/ニ乂i/{ニ}i:iノニ|: 'ニニニニ=-V: : : :、
          {-=ニニニ|/:/-=ニニjニ{ニ=-Ⅵ{ニ=-{ニニ=-V: : : :\
       /-=ニ=-//:/-=ニニ=-Y-=ニニV{ニ=-Vニニ=-\: : : :丶
.       厂>、-=ニ/ニ:/-=ニニニ=-i-=ニニニ}iニニ=-Vニニニ=-} 、: : : :\
      辷辷\-,ニ{:'-=ニニニニ=-{-=ニニニニニ=-}=- /辷〉 \: : : \
       ⌒\辷辷{{辷辷辷辷=- -=辷辷辷辷辷,厂辷ア    \: : : :.
         「ニニ八V-=ニニ=- 人 -=ニニニ=- イニニ「         丶: : ',
.          }-=ニニ}V≧=--< ⌒ >- -=≦/-=ニニ{        ∧: :/,
.          }-=ニニl V-=ニニニニニニニ=-/i}-=ニニ{        / }: : :}
          ,-=ニ=-{ Ⅵ-=ニニニニニニ=-/ j-=ニ=- ,         , : : : ,
           {-=ニニハ }-=ニニニニニニ=-{ , -=ニニ/        /: : : /
         V-=ニニ∨-=ニニニニニニ=-V-=ニニ/        / : : :/
.           V-=ニニ∨-=ニニニニニ=-V-=ニニ/        /: : : /
【シャルティア・ブラッドフォールン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:14 性別:女 職業:元女子中学生

▼異能情報
【能力種別】 :B
【能力強度】 :C
【能力分類】 :事象顕現
【能力名】  :眷属召喚
【能力概説】 :自身の周囲に蝙蝠や狼などの形をした魔法生物を作り出し、敵にけしかけるというもの。
         個々は単純な動きしかできず戦闘力も高いとはいえないが、“数を補う”という意味では非常に
         便利で有力な能力である。

▼備考

 ありんす口調や高貴そうな見た目、立ち振舞は実は嘘。
 元々は下層民出身でありコンプレックスまみれな自分を、誰も自分を知る者が居ないこちらの世界に来た時に
一新するつもりで、仰々しい家名を名乗り、貴族然として振る舞っている。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:5/40 【指揮】:5/60 【索敵】:4/60
【力】:5 【体】:5 【速】:6 【器】:2 【魔】:12 【運】:5

▼成長
力.1~2
体.3~4
速.5~7
器.8
魔.9~13
運.14~15

▼スキル(1/1)

●眷属召喚 種別:事象顕現 強度:C 分類:B
 戦闘時、自陣サブ参戦枠を1つ潰す事でメイン参戦キャラクターの指揮索敵以外の全ステータスを+5する。
 召喚した眷属に戦場を援護させるが、眷属が動き回るためのスペースが必要なため、共闘可能な人数が
限られるのが欠点。
 それさえ除けば、純粋な手数、そして使い潰せる手駒の増加の利便性は、単純な強度や種別分類以上に
強力である。

◎異世界デビュー:Lv2+【1D6:2】/8
 戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直せる。
 その際、振り直し後のステータスを+【Lv】。
 元の世界での自分を捨て去り、異世界で生きていくという心意気から来る不退転の決意、並びに火事場の馬鹿力。
 元々召喚条件に合致する人物は異世界での生活に前向きになりがちだが、彼女は極端にそれが強い。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8325 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/08(水) 23:30:04 ID:e545la0I

                   . .               \ . .   /\ __ ヘ   | . . i  : : . . /. .     /        . . /  . :
                   . : : .      \丶 _\// ̄\   \| : . |  i: .|:/< : . . ./ ′    . . ///. . . :
                       . . \: .       \// ̄丶 \\ \   /i\ i: . |/   \ __/〈: .   ////. . /. .    . . '’
                       . . \. .     〈 {\\ \\. . 丶 \〈 . . i |:/  __/  ̄\\////. . //. .   . . /. .
                     . : \\_ / \\\: .  \. .    〉>. ./ /. : . .     . : \/<_/<__/<: .   ///. .
                      . :「  ─‐ ‐ ヘ \  \: .  . . / /{//. .  ___  . . ./ __      \ / /. .
                         . : |< \\ . . 〉  }.: . . .    . .     /. .      . .\\ /: .  \  「 ̄/ /: .
                       . . . : |/\ 丶\ / /. :.     ------ __        __. .\<   . : . :丶 \\/: .
                    . : r‐‐ へ \\  . .丶 _ -=ニニニニニ =- __ -=ニニニ=-/    \   \ > / \
                 . : ─}「 ̄ \\ <ニ=─ _-=ニニニニニニニ( _ノ-=ニニニ=-/   ─ ─ ───\ _ ___
                ─ ─//─ ─ \\丶/-=ニニニニニニニニ=-(⌒Lニ=-/      . . .  ̄ ̄  ̄ ────
              ─── 〈 、 ̄  ̄──/=-/ ⌒ 〉-=ニニニニニニ=- _  ̄     ─── ─ ̄ ̄ ───   ̄
                  . : ─\\‐‐///=-/  __/-=ニニ=-{⌒\-=ニニ=- _     . .丶   ̄ ̄ ─── ────
                        . : \< 〈└─ '_ -=ニニ=-⌒ Lニニ〉   ⌒\ニ=- _         . . \\  \ >─ ──
                    . : // \ \_ -=ニニ=-  ̄            Lニニ=-_        . :> 〉 /\: .
                     . : / : : / ̄\\=-  ̄  . .   . : : .        Ⅵ=-,  \\ . . / //  \\: .
                 . :. .     -==-\\ __. . : . . .   /: .        . . Ⅵ/ . : .  丶\<  〈__: . .    \\: .
                     /⌒>-- ., ーヘ\     /{: .    . . . :  }/  ,\\   \\: .  \: . 丶 \: .
                     / / ,  ⌒\ \r‐:\\__/ \ . . . . /. .     // 丶 \__〉 > \丶   . : \ . . .
                     /^/ /     i V/V//\    /// ′. .  〈└ヘ \  <: .   \\    . . \ ..
                   _-=//  ' w'  /} /}  } }////: \<:// / / /. : | i \\ \__\ \ ___\\ . .
                 _-==⌒7  { /''{ /斗/}  }Y/V/ // . . ---/ / /. : | | 丶\\ \ \       \\. .
                 _-=-  ̄/ィ i 乂::八{^芯/ /ノ/ ∧/_ ---- 、   / /\i i |   . .\\ \ \ __   \. .
                f^<ニ7    八{圦::::'   ノ7イ / /ニ',ニニ/⌒.:. >----/|  . : :   . . \\ \   . :\\ 丶
           r' i  `{     /: :介: ._ ィ「 ̄ _/ //〉ニ/.: __/⌒¨¨¨´: . . . . ′       \\ 丶  . : \\ : .
           人_//∧    ': :/⌒_ノ「/⌒ ¨¨ \//人ニ///: : : : : : : : : : . . ./__. .         \ . .     . . 丶 : .
         _ -=-〈/////〉へ /: 八 〈i:i/-=ニニニ=-}¨  V  /. .:/ ̄  ̄ ̄-=ニへ: . . .       \. .      . . \. .
         _ -==-   V//-=ニニ>ァ‐‐/-=ニニニニ=-/ヘ  }  ' /-=ニニニニ=- /.: .: \: . . .       〉
        _ -==-     ⌒\-=ニニ/{: .〈ニニニ=----<: : , / V/-=ニニニニニ=-/.: .: .: .: .\: . . .    /
     _ -==-           \___〈 __: : ア¨¨=-人: : : :イ// 人-=ニニニニニニ=-/ ⌒ニ=--- \: . . . /
    _/ニ=-           八: { /=- rく ⌒\¨´L//: :__}\-=ニニニ=- '         ⌒¨¨´
   〈ニ=-〉                 ⌒'-=ニ∠ _ \ -=\ __/-=ニ\-=ニニ=-{
  /=-/                  { -=/i:i:i:i:i\ -=ニニニ\-=ニニニ=->、-=ニニ〉
  〈=-/                ⌒アi:i:i:i:i:i:i:i:i:>、  _-=ニ>、____/-=\-=/
   ̄                 「/i:i:i:i:i:i:i:i/ ⌒Y:i:i:i:i:i:i:i:i7\-=ニニニニ>′
                      _「∧i:i:i:i:iイ」    {:i:i:i:i:i:i:i:/  \-=ニニ<
                   |//// ̄}/    「}i:i:i:i:i:i:/〉     ̄  ̄
                   └─‐ ⌒      ハV:i:i:i:/ノ
                                {//ニニ「_
                                {/////}
                               └< ///∧
                                  V///〉
                                V//{
                                }_/〉
                                   _ ノ//」
                               {///
【ヴィクトーリア・ダ-ルグリュン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:17 性別:女 職業:騎士

備考:貴重な“高位戦力の姫”であるが、潔癖すぎかつ国への帰属意識が低いため、ランクの高い英雄と組むのは
    見送られた。元々がラスタルの陪臣の家系にあたる。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:15/40 【指揮】:14/60 【索敵】:16/60
【力】:14 【体】:14 【速】:11 【器】:3 【魔】:19 【運】:5

▼成長
力.1~3
体.4~6
速.7~9
器.10
魔.11~14
運.15

▼スキル(2/2)

◎雷帝:Lv4+【1D4:2】/8
 戦闘時、【魔】に+【Lv+5】の補正を得る。
 強力な雷魔法を使用する、魔法タイプの魔術姫。同時に近接戦闘も可能な器用なタイプ。
 逆に火器の取扱は若干苦手である。

○戦闘技巧:Lv4+【1D4:2】/8
 戦闘時、勝率に+【Lv】の補正を得る。
 魔法だけではなく近接戦闘の技巧も一流域。遠近両方隙無しの戦闘型である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8326 :梱包済みのやる夫:2017/11/08(水) 23:30:43 ID:5lhqOxsP
今日のダイスは2推しか



8327 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/08(水) 23:32:03 ID:e545la0I

【エルガイム】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:オケアノス
備考:オケアノス開発の新鋭機。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:【1D3:1】-1/4
【力】:18 【体】:16 【速】:08 【器】:16 【魔】:26 【運】:-

▼上限値
【力】:30 【体】:26 【速】:16 【器】:24 【魔】:38 【運】:-

▼スキル

○火力機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【魔】+5、【力】+2する。
 高速火力の白兵・魔術機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8328 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/08(水) 23:32:46 ID:e545la0I



                          ______
                 ,. ---ミ  /-=ニニニニ',
           _____ ∠/ニニニニV-=ニニニニニニ∧
       _ ィi〔ニニニニ=->-------<-=ニニニニニ∧
      {ニニニニニ=->´ニニr‐─ミニニr‐ 、`<-=ニニニニ}
      {ニニニ=-/i:i:i:i:i:i:i:i:}>---<i:i:i:i:i:i\ニ\-=ニ/
.       Ⅵニ=-/_〉i:i:i> ´{ : : : : : : : : : ` <i:i\ニVニ/
.       Ⅵニ7i:i:i:i/: : : /{ : : : : : : : : : : : : : \i:i}ニV
.       Ⅵニ}i:i:i/: : : : / 八: : 、 : : : : : : : : : : : :Vi:i:i}
        Ⅵ]i:i7: : : : /-- 、\: \: : : : : : : : : Vハi:i:|
.          }{i:i:i{: : : : '     ⌒ --- __: : : : }: :}i:i|
         {i:i:i|: : : :{ ィチ笊ミ     ィぅ笊ミV: , : ,:iノ
         Ⅵハ: : : {乂 Vツ     Vツ メ }/: ://
          乂i:i:、: :{      .:i       /: : //
           ⌒V込、          ': : :∧
                 V∧:::...  `  ´   ィ/: : / : '/,
.                }V∧}辷> - <辷7: : :/: : : : :/,
            -=}i:}V:ハ辷辷介辷辷': : /==- _: : :/,
.            /-=ニ|i:|ニ}:.}ニ/i:∧i:iVニ{: :/ニニニ=-V: :/,
          ' -=ニニ|i:}/:/ニ乂i/{ニ}i:iノニ|: 'ニニニニ=-V: : : :、
          {-=ニニニ|/:/-=ニニjニ{ニ=-Ⅵ{ニ=-{ニニ=-V: : : :\
       /-=ニ=-//:/-=ニニ=-Y-=ニニV{ニ=-Vニニ=-\: : : :丶
.       厂>、-=ニ/ニ:/-=ニニニ=-i-=ニニニ}iニニ=-Vニニニ=-} 、: : : :\
      辷辷\-,ニ{:'-=ニニニニ=-{-=ニニニニニ=-}=- /辷〉 \: : : \
       ⌒\辷辷{{辷辷辷辷=- -=辷辷辷辷辷,厂辷ア    \: : : :.
         「ニニ八V-=ニニ=- 人 -=ニニニ=- イニニ「         丶: : ',
.          }-=ニニ}V≧=--< ⌒ >- -=≦/-=ニニ{        ∧: :/,
.          }-=ニニl V-=ニニニニニニニ=-/i}-=ニニ{        / }: : :}
          ,-=ニ=-{ Ⅵ-=ニニニニニニ=-/ j-=ニ=- ,         , : : : ,
           {-=ニニハ }-=ニニニニニニ=-{ , -=ニニ/        /: : : /
         V-=ニニ∨-=ニニニニニニ=-V-=ニニ/        / : : :/
.           V-=ニニ∨-=ニニニニニ=-V-=ニニ/        /: : : /
【シャルティア・ブラッドフォールン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:14 性別:女 職業:元女子中学生

▼異能情報
【能力種別】 :B
【能力強度】 :C
【能力分類】 :事象顕現
【能力名】  :眷属召喚
【能力概説】 :自身の周囲に蝙蝠や狼などの形をした魔法生物を作り出し、敵にけしかけるというもの。
         個々は単純な動きしかできず戦闘力も高いとはいえないが、“数を補う”という意味では非常に
         便利で有力な能力である。

▼備考

 ありんす口調や高貴そうな見た目、立ち振舞は実は嘘。
 元々は下層民出身でありコンプレックスまみれな自分を、誰も自分を知る者が居ないこちらの世界に来た時に
一新するつもりで、仰々しい家名を名乗り、貴族然として振る舞っている。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:5/40 【指揮】:5/60 【索敵】:4/60
【力】:5 【体】:5 【速】:6 【器】:2 【魔】:12 【運】:5

▼成長
力.1~2
体.3~4
速.5~7
器.8
魔.9~13
運.14~15

▼スキル(1/1)

●眷属召喚 種別:事象顕現 強度:C 分類:B
 戦闘時、自陣サブ参戦枠を1つ潰す事でメイン参戦キャラクターの指揮索敵以外の全ステータスを+5する。
 召喚した眷属に戦場を援護させるが、眷属が動き回るためのスペースが必要なため、共闘可能な人数が
限られるのが欠点。
 それさえ除けば、純粋な手数、そして使い潰せる手駒の増加の利便性は、単純な強度や種別分類以上に
強力である。

◎異世界デビュー:Lv4/8
 戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直せる。
 その際、振り直し後のステータスを+【Lv】。
 元の世界での自分を捨て去り、異世界で生きていくという心意気から来る不退転の決意、並びに火事場の馬鹿力。
 元々召喚条件に合致する人物は異世界での生活に前向きになりがちだが、彼女は極端にそれが強い。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                   . .               \ . .   /\ __ ヘ   | . . i  : : . . /. .     /        . . /  . :
                   . : : .      \丶 _\// ̄\   \| : . |  i: .|:/< : . . ./ ′    . . ///. . . :
                       . . \: .       \// ̄丶 \\ \   /i\ i: . |/   \ __/〈: .   ////. . /. .    . . '’
                       . . \. .     〈 {\\ \\. . 丶 \〈 . . i |:/  __/  ̄\\////. . //. .   . . /. .
                     . : \\_ / \\\: .  \. .    〉>. ./ /. : . .     . : \/<_/<__/<: .   ///. .
                      . :「  ─‐ ‐ ヘ \  \: .  . . / /{//. .  ___  . . ./ __      \ / /. .
                         . : |< \\ . . 〉  }.: . . .    . .     /. .      . .\\ /: .  \  「 ̄/ /: .
                       . . . : |/\ 丶\ / /. :.     ------ __        __. .\<   . : . :丶 \\/: .
                    . : r‐‐ へ \\  . .丶 _ -=ニニニニニ =- __ -=ニニニ=-/    \   \ > / \
                 . : ─}「 ̄ \\ <ニ=─ _-=ニニニニニニニ( _ノ-=ニニニ=-/   ─ ─ ───\ _ ___
                ─ ─//─ ─ \\丶/-=ニニニニニニニニ=-(⌒Lニ=-/      . . .  ̄ ̄  ̄ ────
              ─── 〈 、 ̄  ̄──/=-/ ⌒ 〉-=ニニニニニニ=- _  ̄     ─── ─ ̄ ̄ ───   ̄
                  . : ─\\‐‐///=-/  __/-=ニニ=-{⌒\-=ニニ=- _     . .丶   ̄ ̄ ─── ────
                        . : \< 〈└─ '_ -=ニニ=-⌒ Lニニ〉   ⌒\ニ=- _         . . \\  \ >─ ──
                    . : // \ \_ -=ニニ=-  ̄            Lニニ=-_        . :> 〉 /\: .
                     . : / : : / ̄\\=-  ̄  . .   . : : .        Ⅵ=-,  \\ . . / //  \\: .
                 . :. .     -==-\\ __. . : . . .   /: .        . . Ⅵ/ . : .  丶\<  〈__: . .    \\: .
                     /⌒>-- ., ーヘ\     /{: .    . . . :  }/  ,\\   \\: .  \: . 丶 \: .
                     / / ,  ⌒\ \r‐:\\__/ \ . . . . /. .     // 丶 \__〉 > \丶   . : \ . . .
                     /^/ /     i V/V//\    /// ′. .  〈└ヘ \  <: .   \\    . . \ ..
                   _-=//  ' w'  /} /}  } }////: \<:// / / /. : | i \\ \__\ \ ___\\ . .
                 _-==⌒7  { /''{ /斗/}  }Y/V/ // . . ---/ / /. : | | 丶\\ \ \       \\. .
                 _-=-  ̄/ィ i 乂::八{^芯/ /ノ/ ∧/_ ---- 、   / /\i i |   . .\\ \ \ __   \. .
                f^<ニ7    八{圦::::'   ノ7イ / /ニ',ニニ/⌒.:. >----/|  . : :   . . \\ \   . :\\ 丶
           r' i  `{     /: :介: ._ ィ「 ̄ _/ //〉ニ/.: __/⌒¨¨¨´: . . . . ′       \\ 丶  . : \\ : .
           人_//∧    ': :/⌒_ノ「/⌒ ¨¨ \//人ニ///: : : : : : : : : : . . ./__. .         \ . .     . . 丶 : .
         _ -=-〈/////〉へ /: 八 〈i:i/-=ニニニ=-}¨  V  /. .:/ ̄  ̄ ̄-=ニへ: . . .       \. .      . . \. .
         _ -==-   V//-=ニニ>ァ‐‐/-=ニニニニ=-/ヘ  }  ' /-=ニニニニ=- /.: .: \: . . .       〉
        _ -==-     ⌒\-=ニニ/{: .〈ニニニ=----<: : , / V/-=ニニニニニ=-/.: .: .: .: .\: . . .    /
     _ -==-           \___〈 __: : ア¨¨=-人: : : :イ// 人-=ニニニニニニ=-/ ⌒ニ=--- \: . . . /
    _/ニ=-           八: { /=- rく ⌒\¨´L//: :__}\-=ニニニ=- '         ⌒¨¨´
   〈ニ=-〉                 ⌒'-=ニ∠ _ \ -=\ __/-=ニ\-=ニニ=-{
  /=-/                  { -=/i:i:i:i:i\ -=ニニニ\-=ニニニ=->、-=ニニ〉
  〈=-/                ⌒アi:i:i:i:i:i:i:i:i:>、  _-=ニ>、____/-=\-=/
   ̄                 「/i:i:i:i:i:i:i:i/ ⌒Y:i:i:i:i:i:i:i:i7\-=ニニニニ>′
                      _「∧i:i:i:i:iイ」    {:i:i:i:i:i:i:i:/  \-=ニニ<
                   |//// ̄}/    「}i:i:i:i:i:i:/〉     ̄  ̄
                   └─‐ ⌒      ハV:i:i:i:/ノ
                                {//ニニ「_
                                {/////}
                               └< ///∧
                                  V///〉
                                V//{
                                }_/〉
                                   _ ノ//」
                               {///
【ヴィクトーリア・ダ-ルグリュン】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼パーソナルデータ
年齢:17 性別:女 職業:騎士

備考:貴重な“高位戦力の姫”であるが、潔癖すぎかつ国への帰属意識が低いため、ランクの高い英雄と組むのは
    見送られた。元々がラスタルの陪臣の家系にあたる。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【Lv】:15/40 【指揮】:14/60 【索敵】:16/60
【力】:14 【体】:14 【速】:11 【器】:3 【魔】:19 【運】:5

▼成長
力.1~3
体.4~6
速.7~9
器.10
魔.11~14
運.15

▼スキル(2/2)

◎雷帝:Lv6/8
 戦闘時、【魔】に+【Lv+5】の補正を得る。
 強力な雷魔法を使用する、魔法タイプの魔術姫。同時に近接戦闘も可能な器用なタイプ。
 逆に火器の取扱は若干苦手である。

○戦闘技巧:Lv6/8
 戦闘時、勝率に+【Lv】の補正を得る。
 魔法だけではなく近接戦闘の技巧も一流域。遠近両方隙無しの戦闘型である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫




                               /!――― ./!               / ̄/
                               〈::|     〈::|           ./ /´
              __            __l_|       |::|        / /
                 \_ \        _/__ ヽ    |::|        / /
                  \ \    _ //´' ` ',}L..  |::l ____ / /
                  \ \ / /|〔┏┰┓/ /}}/       `Y
                   .  -――/ /「}}i|_〔∨〕/ /_/        /
.                /     / //丁㍉杉{/ / {          /  ____
               {       / /,《 {_//《___V八      . イ  //ニニ \
                 \    \ \}/  ̄ \_/_/ `\_/  \//ニニ   |
                >-- 、{⌒" -――-  、  ノ彡L\ __//三二  |
                __/  /  }\(::::}:::::::::{:::::::::/〉/ニ二] / //三ニニ  |
                __/八_/  /   /  ̄/\::::::::{:{[三三三] {f/三三二ニ |
            〔_,//⌒¨¨¨Y'ハー{___|  } ̄〔 ̄\三Ⅳ/o |三三二二 |
           / // /))Y'//¨^ト・・・|  / /==ァ- 、ヽ ||   |三三二ニ=  ,
             / ///))〆)/´ ̄`V¨¨¨\.../ /    . Ⅵ|   |三三二ニ= ′
         〈_//厶イ/ // /    |   || |r灯      Vヘ||   |三三二ニ== |
            //r㍉㌢' // /     .|   || |ヒ乢       V'||   |三三二ニ== |
        / ,{[彡′ // /   :"´ 汀二二辷廴     ',||   |三三二ニ== ;
          / /'    /〈_/    :  / `⌒',  | |`ヽ :    ||   |三三二二=  ′
.         / /     , / \  :/ \   ,  | |  i :    ||   |三三二ニ= ′
        / /     i 〈     Y     /   i  | |  l :    ||   |三三二== ,
.       / /       ∨\  l   イ    \| |/\_rf||   |三三二ニ ,
      / /       ', ト气辷亥刋爿             ⅥJ||   |三二== /
.     / /         .|  ∨ー=彡ソ           Ⅵ]||  , ̄|二== /
    / /          /\/ \...../            { ̄|| ,   |二 //
.   / /          /      /              \||    \//
  〈_/          /      /                    ||:   /\ ∧
             _,/      /                  ||  /   //  ,
         / ((       /、                     ||: /   //:  ′
          〈 / \  __彡}                  ||/   //  :.  ',、
         /\      ○) ト、                      ∨/   :. /`ヽ
.      /  /`ー=ミ   //: : :\                 「`ー   ,   ',
.     _/「 ̄マヘ     / ̄`V: : : : : : \                |      ’  ィ刋
.  r : ´: : : : : : :マヘ   /    `¨¨¨¨¨¨¨´                  ',   __彡辷彡'リ〉
.  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´                        「 ̄ ̄\_「「     ∨
                                   \: : :}}/气         ',
                                         \}}  {\   ,r==ヘ
                                           \\/\: : :.\
                                           \: : : \: : :.\
                                                 \: : :/ ̄ ̄',
                                             `¨¨¨¨¨¨´

【エルガイム】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼機体データ
製作国家:オケアノス
備考:オケアノス開発の新鋭機。

【能力】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

▼ステータス
【強化可能度】:0/4
【力】:18 【体】:16 【速】:08 【器】:16 【魔】:26 【運】:-

▼上限値
【力】:30 【体】:26 【速】:16 【器】:24 【魔】:38 【運】:-

▼スキル

○火力機
 戦闘時、自機の英雄、歌姫搭乗後の合計ステータスを【魔】+5、【力】+2する。
 高速火力の白兵・魔術機体。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

8329 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/08(水) 23:33:29 ID:e545la0I
これがアリアンロッドの英雄と姫ですな。

正直かなり戦闘向き。

8330 :梱包済みのやる夫:2017/11/08(水) 23:35:31 ID:DJEnxYSj
ヴィクターが15レベルあって頼もしい



8331 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/08(水) 23:39:44 ID:e545la0I
【3D6:11(5+5+1)】

8335 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/08(水) 23:42:40 ID:e545la0I
なお、帰属意識なにそれ美味しいという、最強クラスの魔術姫がアクア様である

8337 :梱包済みのやる夫:2017/11/08(水) 23:44:03 ID:GyAcrMz4
帰属意識低いヴィクターと貴族意識高いシャルティアとな

8338 :梱包済みのやる夫:2017/11/08(水) 23:44:09 ID:ZfQPAM6v
アクア様が国に仕えたら不運がおきそう(偏見)

8339 :梱包済みのやる夫:2017/11/08(水) 23:44:13 ID:bRsVHyml
アクア様はアクア様だから…(目逸らし)

8351 :梱包済みのやる夫:2017/11/08(水) 23:52:48 ID:DJEnxYSj
アクア様に所属を訪ねたら「水の神殿」
そういうんじゃなくてと重ねて訪ねようとしたら「この世界」と返ってきそう



8353 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/08(水) 23:53:33 ID:e545la0I


                   ___
                      /ニ=-丶
               /ニニニニ=-\
              ,ィニニニニニニニ=-〉
            rく/\ニニ>----<
          ィi〔乂//>´ニニニニニ〕iト
         ィi〔-=ニニ/ニ厂辷辷辷辷厂ニ\
      rく-=ニニニニ'ニ厂ノ{: : : : : : : : 〕iトニニ',
        \-=ニニニ/ニア: : 人: : :\: : : : : : :\ニ}
         \-=ニ'ニ7: : :/\\: : :\: /: : : :Ⅵ
         }ーr^{ニ/: : / ∩  `⌒¨∩¨ Ⅵ: : }
         }: :i: :V: : : {  ∪      ∪   ':}: /
         }: ,: : 乂: :込、     `   イ/: {  -=3
         ,: /: : : :Ⅳ: : :}〕iト  `__´ イ}:/ : : 〉    フンスッ
          /:' : : : : j∧:/ニニニ介ニニ/: /- 、
       /: : : : :/ /ニ>-=ァ〈∧〉ニ7:./ニニ=-\
      /: : : :, : ´  /  ニヘ〉ニニニニ{: 'ニニニニ=-〉
    , : : : : /   rく   /¨ヘ}辷{辷辷ハ: V辷辷ィi〔
    /: : :/{     {ニ厂圦-=ニニ人ニニ=-}: }iハ-=ニ{
.   {: /: :八    Ⅵニニ}≧=-⌒≧=-/:/イ }-=ニ',
    V: : : : : :\   、ニニノ 〉-=ニニニニ{: {ニ/ Ⅵ-=ニ>、
      、: : : : : : 〕iト --¨¨rく-=ニニニニニ八{ニ\_\-=ニニ>、 __
     〕iト : : : : : : /厂-=ニニニニニニニニニ〕iト^ト .,〕iト.,-=ニニ「ハ
        ⌒〕iト/ニ乂厂⌒〕iト-=ニニ{i:i:i:i:i:i}\ニ\: :\-=ノ'^\
         , -=ニニニ〕iト辷辷辷辷':i:i:iV∧i:i:\ニ\_^く  、 、〉
           /-=ニニニニニニニニ=-/i:i:i:i/{i:i:∧i:i:i:i}=-∧ \)\、}、
        /-=ニニニニニニニニ=-イi:i:i:i:i{_j:i:i:i:i〕iト^Ⅵ=-',  V}ノ:}
       , -=ニニニニニニ=-/⌒〕iト^Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ-∧   } : '
       {-=ニニニニニ=-/⌒/、-=ニⅥi:i:i:i:i:i:i:i:i:}ニ=-∧ ,: /
.         Ⅵ-=ニニ=- ィi〔⌒ィi〔^\ \-=}i:i:i:i:i:i:i:i:i:/-/⌒} /イ
         乂=-ィi〔⌒ ィi〔-=ニニ=-〕iト ⌒}i:i:i:i:i/⌒¨´⌒/
      <⌒  __ ,ィi〔-=ニニニニニニニニ乂/⌒>-ァ ´
        \(⌒ 〕iト -=ニニニニニニニニ=-ィi〔⌒/



                 や =ニ二三∧
                  や-=ニ二三∧
                  } }----=ニ二ム
                  }リ‐‐‐‐‐‐=ニニム                                                    ─
                  ,j{   ----=二∧                                                 / 从 |i \
                  //     ー‐‐=二∧                                                  《≫{ル炒 刈 | i^
.                //       ‐‐‐=二∧                                                    《》乂(   ムイ
                //=--      ---=二\                                                 //人〕トィ( 川
                 //二ニ=-       --=二\                                   _,  -===-ァ'´ ̄\/} }<非>刃`ヽ
              /⌒¬-=二‐‐       ‐‐‐/                                  .  ⌒      厶ィ-=ミ リ j/∧\乂__ 」
              ``'く三三三}h、--      /                                   /         〈___√\/ /∨ .}∨ Υ__]
                 `'く三三三>=-=二_/                                             /〈    イ メ、  ノ、 _人 ∧
               ___\三三/三三三三三)ix                             /'        /  /   厶イ王王王王)ix  ∧
            _ -二三ミ、 \ ̄ ̄ ̄””¨¨¨““  冖¬=-  。。。。....,,,,__                           /⌒\/_,,/∨ ∬  ∨⌒ ヘ
_ - ⌒\“““¨¨¨”” ̄``'<三ニ|  |                           ̄\─-  ___,、< ̄ ̄~¨¨ \,,_/厂 ̄/(⌒i |ヽ √二二二 ̄ ̄ ̄`丶、
      ‘,      _ _ _ _寸ニ|  |                             |   |        }二二二二...)三三三/ ノ ノ ノ ノ/i:i:i:i:i:i:/    ̄∨i:i:i:\ \
- - - = = =_}ー- - - - -= = }ニ|  |                          __|   |     _ノ三三三三シ゚ ̄ ̄乂二二二アi:i:i:i:i:i:i:i/====㍍=弍i:i:i:i:∧ \
----=====/============..}二|  |__,,,,,....。。。。  --─…¬冖二¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄   ノ_,ノ““¨¨” ̄≧=‐   ‐=≦.    /    /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/=====只==7i:i:i:i:i∧  ∨
ニニニニニアニニニニニニニア三ア__/三三三三二ニ=-─  '''   ̄ ̄/三三三二>' "            \ . : .:     /   /i:i:i:i:i:i:i:i:i/\  /  ヽ /{i:i:i:i:i∧  ∨
-=二二ア三三三二ニ=-=≦二√ ̄                  /                       \ .:     /   /i:i:i:i:i:i:i:厂{__∨___《 {i:i:i:i:i ∧
    ̄ ̄     /了 ̄       ----======ニニニニニ二二二二/                             \     /   /i:i:i:i:i:i:i:/i:i:√.:.:.:.:.:.:.:.:√:.:.:.∨~´:i:i:i:i:i:i∧  i
         /ニニ∧          ───        /イ                          \   /    /i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:′.:.:.:.:.:.:.:.,′:.:.:.:.,:i:i:i:∧:i:i:i:i:i:i}  !
        〈三三三∧    _,,.. -─ 、     _,,... -=ニ二三∧        へ                          ,イi:i:i:i:i:i:i:/i:i:W.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.,:i:i:i:i∧:i:i:i:i:i}  !
         ∨三三三 〉-  ̄     └=ニ二三三三三三三∧     xi(三三ミh、                  /  /i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:il.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:i:i:,:.:.:.:.:.:.:,:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i}  !
         ∨三>'/           --    --二二三三≧==≦三三三三三〕h、            /  /i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:|.:.:.:.:.:.:.:.:/i:i:i:i',:.:.:.:.:.:}:i:i:i:i:i }:i:i:i:i:i}  !
          / /                   ‐‐==ニニニ三三三三三三三三/\.         <  /i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|.:.:.:.:.:.:.:.′i:i:i:i}:.:.:.:.:.:l :i:i:i:i }:i:i:i:i:i}  !
       。s≦厶イ                       --==ニ二三三三三三三三/: : : \          \(i:i:i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i√ ̄ヽ/7:i:i:i:i:〈 ̄Ⅵ 〉:i:i:i:ノ:i:i:i:iノ  ,
       ヤ三三三|                         --==ニニニ二三三三三ア: : : : : : \          \i:i:i/\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/~ヽ_/(:i:i:i:i:iノ~ヽ_ノ_、/:i:i:i/>'´
         ヤニニ三|                           ---===ニ三三三ア: : : : : : : : :/           ̄   \i:i:i:i:i:i:i人___/∨: 人___/Y‐=≦´
       ヤニニニ|                               ‐‐‐=ニ二三ア: : : : : : : : :。                 ̄ ̄/   ∧  .}~ {ゝ----イ ,
         ヤ二二ニ|                               -=二少゚.: : : : : : : : : ゚                    Υ    }  / ∧     } ノ
          }ニニニニ|                                  /: : : : : : : : : :。                      j{     ∥∥   ,    ∥
         }二二ニj                                   /: : : : : : : : : : : °                    j{    7 /    }!   ∥ ___
        }二ニニj{                                /: : : : : : : : : : : :。                       j{   / /  __ -=ニ二⌒
.         j{ニニニj{                               /: : : : : : : : : : : : : °                     〔 ̄ ̄ヽ-=ニ二⌒
        j{ニニ ∥                          -=> ' : : : : : : : : : : : : /                __  -=ニ二⌒ ̄
.       j{ニニ.∥                       -=> ´ . : : : : : : : : : : : : /              -=ニ二⌒
       √二/                    -=二=-   . . : : : : : : : : : : :/        -=ニ二⌒
       √ ̄/⌒¬=-   _         二=-       . : : : : : : : : : :/_,.  -=ニ二⌒
      /: : ::/         └─----─…  ̄        . : :__,,...  -=ニ⌒
      / : : /                    __,,...  -=ニ   ̄
.     / : : /           _,,...  -=   ̄


このコンビはとりあえず戦意は不安なさそう。

前者は異世界デビューへのやる気100、後者は元々が戦闘が生業。

8354 :梱包済みのやる夫:2017/11/08(水) 23:55:16 ID:LV1JcKe+
どっかで見たことあるアックスっすネ~(震え)

8357 :梱包済みのやる夫:2017/11/08(水) 23:58:35 ID:QV6q8F0R
確かどっちがどっちだったか忘れたけど参考にしてもう片方が作られたような



8359 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/09(木) 00:02:09 ID:+wBkT3OV
ヴィクターさんは戦闘AAが豊富でかっこいいので、いつか生身戦闘もしていただきたいなぁとか

―――大型相手にな!!

8361 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/09(木) 00:03:19 ID:+wBkT3OV

            _____             ____
           ィi〔-=ニニニニ=- r‐======-r<ニニニ=-〕iト
      /-=ニニニニニニニニニ{////////}ニニニニニニニニ=-〕iト
     rく-=ニニニニニニィi〔-=ニニニニニニニ=-〕iト ニニニニニ=-〉
.     \-=ニニニ/厂⌒辷辷辷辷辷辷辷辷〕iト=-\ニニ=-/
        \-=/厂⌒ア : : : , : : : : :⌒ ¨¨ ⌒\⌒\-∨=-′
          ∨i:i:i:ア: : : :/: : {: : : : : : : : : : :\: : :\⌒}-}-/
         {i:i:i/: : : : /: : :人: : : 、: : : : : : : : ヽ: : : V=-}/
            V:' : : : :/: : :'  \: : \: : : : : : : : :./⌒Y
         r'i:{: : : :': : /      \: : \: : : : : : ' /ニi }
          乂|: : : {: :/ \      ⌒¨¨/ ¨Ⅵ `=' /
          ⌒| : : : V     \     /     }/⌒\
            |: : 、: :| ̄ ̄ ̄   ,   ̄ ̄ ̄/       \
            |: : : Ⅵ ' '         ' ' /⌒  ̄ ^ヽ \
             乂: : :人    `      ´   {            /
          ⌒}\: :个: .           {  ̄  ̄ `   ∧
            }: ハ: 辷辷≧=r‐‐‐ r=≦ハ  ____    ∧: /,
            i/: /}: } __「ニ> ⌒ <ニV: : :{      /: : ',:/,
           /: / ,: :jニニ< i:i/介\i:i:>{: : : i`f T ¬ /}^Y: : : :/,
             /: / /: /-=ニニニ〈/∧〉=- {: : : {ニ乂⌒¨「ノ=-{: : : : /,
         /: / /: /-=ニニニニニニ=-V: :∧ニ个ニニニ=-Ⅵ: : : /,
       __, : :/ニ, : {-=/ニニニニ/ニニニニV: :∧ニ}-=ニニニ=-Ⅵ: : : /,
        「ニ{ : 厂{: : 厂⌒厂⌒厂⌒厂⌒厂V: : Ⅵ-=ニニニ=-',: : : }
.         乂{ : {辷V:∧辷⌒辷⌒辷⌒辷⌒^乂: :乂-=ニニニ=-}: : : :,
        { : {ニ圦V:∧ニニニ=-}-=ニニニニ=-}ヽ: :\-=ニ=-ノ: : :/
        j : 圦ニニ}: :.}ニニ=-人-=ニニニ=-イ/ \: \¨¨´}: : : /
         /: :/ニニニ, : /--=≦ ⌒ ≧=-=≦ニ/   V: ハ ,: : :/
.       /: :/ニニニ/:./-=ニニニニニニニニ=-〈      }: : : }/ : /

▼とりあえずあの偽装力:100で完璧にキャラの方向性が決まったシャルティアUC

8362 :梱包済みのやる夫:2017/11/09(木) 00:03:45 ID:QvGhTDwZ
ヴィクターさん、ここじゃ使えないけどオリジナルAAで巨大ロボ召喚系あるしなww

8363 :梱包済みのやる夫:2017/11/09(木) 00:04:20 ID:zGdUptYW
ここで私は生まれ変わるんだという鋼鉄より硬い決意を感じた



8364 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/09(木) 00:06:59 ID:+wBkT3OV
>>8362
何故だぁ!!<ここじゃ使えない

8365 :梱包済みのやる夫:2017/11/09(木) 00:08:29 ID:uKhzoVZH
おじいちゃん!ヴィクターさんにそんな能力ないでしょ!



8366 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/09(木) 00:09:14 ID:+wBkT3OV
いや、かっこいいから紹介とかもダメなのかなぁ、と

8367 :梱包済みのやる夫:2017/11/09(木) 00:09:16 ID:jhmoljtF
ヴィクターさんが「カムヒア!」って言って指パッチンしたらロボが来るの?

8368 :梱包済みのやる夫:2017/11/09(木) 00:09:56 ID:1ABrNLPS
前の世界の知り合いも召喚されてるとかそうそうないだろうしね。



8372 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/09(木) 00:11:59 ID:+wBkT3OV
AA関係はどうにも過敏になりがちね

いかんいかん

8373 :梱包済みのやる夫:2017/11/09(木) 00:13:16 ID:uKhzoVZH
いや、システム的に召喚で着ないってはなしで演出は男爵様の自由でしょ!wwwwwwwww

8376 :梱包済みのやる夫:2017/11/09(木) 00:16:26 ID:dBjML1Sy
そういや異能ってそういう召喚系統とかはないよね

8377 :梱包済みのやる夫:2017/11/09(木) 00:16:54 ID:53GU56Qo
>>8376
つ 左門君

8379 :梱包済みのやる夫:2017/11/09(木) 00:18:33 ID:guAh0/Ru
カッスっていう女神召喚の異能持ちが

8380 :梱包済みのやる夫:2017/11/09(木) 00:18:33 ID:A1jp01nG
シャルティア、左門君、後レックスもかな



8391 : ◆o2mcPg4qxU :2017/11/09(木) 00:32:31 ID:+wBkT3OV
うっし、では寝るっすー

また明日。………今日?
関連記事
| 召喚戦記 トライマキナ | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する