おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2017/10/22(日)
2009 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:03:36 ID:nATcnpA3
さってさて


2010 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:05:55 ID:nATcnpA3
現在、キャスター陣営の宝具が明らかになり、
それに対する各陣営の行動の話でしたな

2020 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:23:29 ID:nATcnpA3

◆hXz43L1R7ZcA 槍
-------------------------------
◆fUJL2F5q7exI 弓
-------------------------------
◆0rSwrFuA1yXO 騎:【1D3:3】
-------------------------------
◆2TlK8fMHZA4x 暗:【1D3:3】
-------------------------------
◆noeOePmd7gY7 魔
-------------------------------
◆ZUKylEqsBBsn 狂:【1D3:1】


鳰タソも、流石に状況がカオスすぎる為、様子見の可能性もあります。
まだ時間の余裕はあります故

2021 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:24:06 ID:nATcnpA3

【安価 下4~6】
どうするー?

2025 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:24:56 ID:/LN9JXxc
急速

2026 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:25:41 ID:6LCPXGuz
急速に休息

2027 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:25:52 ID:ZwEy2KRp
休息



2029 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:26:14 ID:nATcnpA3
おけー。では―――

2030 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:26:31 ID:nATcnpA3

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



                 /           \\
              /   //               ヽ 〉
             {乂__ノ/                    ノ/
           乂_ノ               /
                               /
                 -―  ̄ ̄\  /
         _  _/            `<_
   /    /   ̄     /            \
  ∥    / /  /⌒ /      }  ヽ ヽ  ヽ
  jl    / /  /   / /       ハ Yい  、  Y
 {乂_/ /  /     / /        /   }  l  l::.   、
  >'"/ ;  /     / /     ノ /       }  }:}   l
  /  /   l /     / ∥   / / }    ;  l  j/  l l
 /  / /! /     j   l    / / ;   /  j /   } }   「ウチ護国組織ッスけど、あんまりにも好戦的な
 {    /l l j   / /l   {   / / / _/{_ l /    ! j    陣営や厄ネタが多いんで一回休むッス」
  /  / l l/l   /  _/ l   /// / ̄ /人  ̄l/      八
  { /  Yl {    ̄从{ ̄ ヽ /{ { / j_,,,xャ云ミシ,l__   / l 、
  l //(__ノ l ハ { { ,,x斧ミx、 l 人/彡戈::j!:::ノ)厂  l/  l  \
  {{    {{人 l⌒ヽ乂:j!:)、{   \..:::. `=''゙ / \  j   l人  \
   `ー/ l  ヽ{ \_,`''゙  .::{    ー-‐彡   / ハ  ノ  \   \
    {  / / l \ヽ            /    /}/       } ヽ   ヽ
     いj / /{  l   ト、    =-   /  / /       /  )ノ  ノ
      Ⅵ l l ハ {  ノ ノト、    ー __{  {/l {  /   / / /
       ヽ { {  }人 l-―-< ̄ ̄   ̄{\ ト、_ / {     彡'"
         \乂ノ/:::\⌒\:::::\::\  } ハ {  /〉 乂/ /
         //:::::::l:::::::::::::::Y::::::\:::\/ 廴\ 〈 {   { {
      `ー彡ノ:::::::::l::::::::::::::::}:::::::::::ヽ::::::\ ミ} スl\
          〉:::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::::`ー-气 ∨\::::\
           /::::::::::八:::::::::::::::::::::::}::::::::::/:::::\ ヽ \<_
           /:::::::::::::::::゙、::::::::::::::::::ノ::::::::::\:::::::::::ヽ \ Y::::::::|
          /::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::У:::::::::::::::::::\::::::::ヘ  Y }::::::::l、   ◆ZUKylEqsBBsn = #礼装/魔/魔霰Vwz
          /:::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヘ  l }:::::::l::ヽ   
         /::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:ヘ }j::::::/:::::}    1=礼装作成:【1D100:83】 50%
        l:::::::::::::::::::::::::::::\::/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl /:::/::::::ノ
       ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/::::::/
        /⌒\---‐'"~ ̄ ̄}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:::::::/
        ヽ \      ___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-―〉:::/
          \l  ̄ ̄   l  \::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::()l::::j
            l    \ l   「ヽ::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::ノ
            l  `ヽ、 ヽl  ノ::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::()l:::j
            !{     \ヽ/:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l
            ! 、    l)ノ::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::l:::{



___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        〈 /     /}     乂二二彡                 /三三/
.       〈 〈     //     ___         ___   彡三三/
        ∨_ニ-''´ /  _,,..ニ=--------==二=- -――-=<三/
        /      /ィニニニ\l l |||  } }      ̄ニ- _    ̄ニ- _   「嫌味や皮肉じゃなく、
       /    / {ニニニニニ八||| ノ /=二_     ̄ニ- _    ̄ニ-_   意外と融通が効くもんだな?」
.    /  _/ 八\ニニニ彡"~'|八| ( / ー-=二_ __  ̄ニ- _   ̄ニ_
  /-=ニニ厂| |  ァ-.,二] ̄ ̄       {\_  _、丶` ̄ ̄ ̄ ̄´"''~ミ   ニ_
,/二二ニ/  | |/        />    }  _、丶`               ´"''~
二二=-ー/ /'|└ー-ァ  _、-‐/_ィ>     }/             ニ=- .,_
         八\ └ヘr‐/⌒      /               _-=‐ ̄   ニ=-__
     _ -=ニ       ∨       /         _-=‐ ̄
_ -=ニ ̄           |     _、</      _-=‐ ̄    _二=- 二
 ̄         __-=ニ三| _ ィ'> /     {     _二=- ''"´   /二二二
    _-=ニ三>''"´ ̄ /   /      厂二=- ''"´  ニ-'"´/二二二二二
 -=ニ三三三三{    /   /     /      ニ- ̄  /二二二二二二二
ニ三三三三三三{   /   /     /     ニ- ̄   /二二二二二二二二二

2033 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:30:31 ID:nATcnpA3

              /      `ー''" ̄ ̄ \
          /   /              \
         /   /                 \
       /   /              \      ヽ
      /    /  /            \  \ `、
    /      /  {     l        ヽ   \ `、
    /      /   l {  l  {           `、  \ヽ
   /  /   ∥     い   l  l   {    \  ゙、    \
   /   l     { {    ゙、  l  八  、     \ ゙、     `<_______
  / {  {   ∧ l     `、 |/ ヽ  \       Y   \ `ミー-----彡" ̄ ̄⌒`ヽ
  / /l  l   l ゙、    \ l/ __,,,,斗―\    ヽ l    \    `<_
  j / l 八  ト{ ̄`ト、      l'" _,,,,二,,_ヽ`~ミ い}     \ミ  ___二ニ=―--、
  { { 人  \ l_,,x云x,,、 \  l ,,炙:::j!::ノア" !    \}      >ー----r-<    \
  乂   \   l⌒ 乂少`~ミ\乂  `''゙    l     Y     ヽ い    l   \  ヽ  ヽ
      ノ l\  \    {    ̄       _} } }    }     l  }    }     ヽ }  }
    /  {   `~ミ=-          / ノ ハノヽ  /       } /    ノ     ソ /
   /   乂    \   'ー~''’  /┐ /   )ノ / /ノ/ノ    /   、_//
  /   {  l `''ー-‐\ } `ト..     ィ/  !       /// /  _彡"       ̄
 弋 (   い l  ヽ  l~-、/ヽ ̄r''"   癶  / ̄{/   / / ̄
   ⌒~乂 l⌒)ノヽ } /}ハ } jハ_/  /\  {    {/
       \   { ̄ ̄`Y ̄/ ̄   ̄ ̄〉/  ミー--、  (   「他の陣営に行動が読めないやつが多すぎるッス。
          /}    {__{      / ;       ヽ      ひょっとしたら、ウチらが行くことで余計な乱戦を
           / /   彡/  l\     /  {         Y     勃発させて、キャスター陣営まで届く牙を減らしかねない。
          /  T ̄/ ∥ い `~ノ ̄ ̄         l
          / /}// ∥ ∧  /\             人    そちらさんも行かないようで安心したッスよ」
        //     ;  / /  ∨  /                  \
      /  \    { / /   /                 \
     {:::::::::::::\:::....l∥/::::::::/:::::::::.......       /   x-―ー-‐へ
     弋::::::::::::::::ヽ:::lj/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::/  x-―ャ~/
        \:::::::::::::::ヘ{:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧/  /    ∨/
        Y'":::::::::::{/⌒\:::::::::::::::::::::::::::::::::/ {  癶     ∧
         l:::::::::::()::〉:::::::::::`"''''::::::::::::::::::/   l/  ヽ      ∧
            l    /               /    └---‐Y     ∧


___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    / ̄ ̄\
  /  ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ   「地味に連戦だったからそろそろ休まないと死ぬ」
 .|    (__人__) |
 .|      `⌒´  |                      「ちなみに俺は不眠不休で礼装作っているぞォォぉ!!」>ワクワクさん
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ    「それでこの効率かよ最悪だな」
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

2037 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:31:58 ID:/8Odc8XD
邪竜ライフさんはいっぺん休んでから礼装作った方が良いんじゃないでしょうか……

2038 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:32:10 ID:drpJc5H8
不眠不休のせいで失敗してるのでは・・・・・・・w



2039 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:32:23 ID:nATcnpA3


      / ̄ ̄\
    /       \
    /          ヽ
   .|    /  ─  |
   | u  (ー) (ー)i|  「まぁ、でも実際―――」
   ヽ    (__人__) /
   /   ヽ  ` ⌒´ノヽ
  ./ /   ∩ノ ⊃|  |
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
   . \ /___ /



    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\   「俺らが行かなくても、相当な大乱戦になっている可能性もあるよなぁ。
  /   (●) (●)ヽ   その間に、手筋を見極めさせてもらうか。これも本気のやり方だ」
 .|    (__人__)  |
 .|  u   (_/´  .|                                        「俺も本気を見せようか!!」>ワクワク
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ    「とっとと見せろや」
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2040 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:32:35 ID:Diy8bmUs
邪竜ライフさん、なんで覚醒しないの?w

2041 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:33:44 ID:JRgZ7RE9
彼は本気で失敗することに覚醒してるんだよ……

2042 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:34:42 ID:LPTqaFN/
失敗は成功の母というだろう、つまり彼は成功のために全力で失敗しているのだ



2043 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:34:53 ID:nATcnpA3
なお

◆hXz43L1R7ZcA = #魔吶喊楜sW彌瀞j
-------------------------------
◆fUJL2F5q7exI = #魔襲撃絏艨釋臣條
-------------------------------
◆0rSwrFuA1yXO = #礼装/礼装/魔接触 3=魔に接触
-------------------------------
◆2TlK8fMHZA4x = #礼装/陣地/魔襲撃 3=魔に襲撃
-------------------------------
◆noeOePmd7gY7 = #宝具虎U叡O毯霪髫


剣狂以外の全陣営が魔陣営のもとに大集合する大惨事世界大戦の模様

2044 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:35:27 ID:LPTqaFN/
う わ あ

2045 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:35:39 ID:NxUm7Tv0
やっべぇwww

2046 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:35:41 ID:1QFv+53q
休んで良かった(真顔)

2051 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:36:40 ID:/8Odc8XD
わぁい、我々は平和だ!(大惨事から目を逸らしながら)



2052 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:38:22 ID:nATcnpA3
大正解じゃねぇか糞ァ!!

あ、各陣営の状況掌握度

【安価 下~】
槍、弓、騎、暗、魔 高い陣営が基本、自身の目的に近いルートを通ります。

1D100

2054 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:38:34 ID:UaQIpBFL
【1D100:95】

2055 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:38:36 ID:BG/rAw6y
【1D100:90】

2056 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:38:46 ID:9/8/FsHf
【1D100:98】

2058 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:38:51 ID:aKYydpNk
【1D100:98】

2059 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:38:51 ID:JRgZ7RE9
【1D100:64】



2061 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:38:56 ID:nATcnpA3
草wwwww

2063 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:39:11 ID:nATcnpA3
ハイレベル過ぎるwwwwwww

2064 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:39:13 ID:UaQIpBFL
なんだこのダイスwwww

2068 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:39:24 ID:BG/rAw6y
こいつらハイレベルすぎるwww

2069 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:39:26 ID:pqfebJ9Y
なにこれえwwww



2070 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:39:27 ID:nATcnpA3
槍の95で3位、弓の90で4位とかwwwww

2075 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:40:13 ID:UaQIpBFL
95出して『やったぜ』とか思ったのが悪かったか……www

2078 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:42:01 ID:/8Odc8XD
大天使数が2つも出てるw

2079 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:42:38 ID:HO2Hijlu
最近噂のカルト教団にゴロツキと忍者とミサイルと大寒波が同時着弾だよ!

2082 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:43:06 ID:RuScmTr6
いやあここに居合わせてないでよかったですね(白目)

2083 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:43:24 ID:IraC+raq
魔リストンの洗脳宝具はマスターオンリーだっけ? くらまくんとパンドラの二択じゃねぇか…!



2084 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:44:26 ID:nATcnpA3
▼各陣営の目的

槍:【1D10:3】
1~3.シルキーの願い通り、英雄っぽいことを(=魔陣営撃滅)
4~6.さぁて、俺に劣らぬ万夫不当はどこに居る、っと。(=強い陣営と勝負)
7~9.まぁ、放っちゃおけんだろうよ。(=魔陣営撃滅)
10.世 界 征 服 宣 言

弓:【1D10:5】
1~4.「良い性能だな。コードネームと作戦目的は?」「サンタクロース。貴様らに絶望をプレゼントしに来た」
5~7.魔宝石持ってる陣営を探し、傭兵働き
8~9.気に食わん、全員逝ね!!
10.ボ ラ ン テ ィ ア 活 動

騎:【1D10:2】
1~4.魔陣営を囮に、弱っている陣営を削る
5~7.神秘の漏洩を防ぐため、魔討伐
8~9.各陣営の手札を知りつつ、自身は損耗を抑えめに動く
10.熱烈歓迎

暗:【1D10:10】
1~3.アサシン主導で、無辜の民を巻き込むキャスター許さず。
4~6.パンドラズ主導で、無辜の民を巻き込み神秘の漏洩を辞さないキャスターは滅ぼす。
7~9.この乱戦を使い、有利になるよう立ち回る。
10.俺らを負かした陣営はどこだぁ!!

2088 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:45:16 ID:LPTqaFN/
アサシンに完全にロックオンされたwww

2089 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:45:18 ID:Diy8bmUs
暗wwww

2092 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:45:45 ID:ymUAE8pg
すまんなwwwそっちいかなくてww



2093 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:45:46 ID:nATcnpA3
弓さん、弓さん! よく見たら魔宝石持ってる陣営、ここに居ない2陣営しか居ないよ!?

2094 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:46:15 ID:BG/rAw6y
これ数字的に顔見せただけで帰る可能性高くねwww>魔陣営

2095 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:46:22 ID:LPTqaFN/
暗、これ帰ったりしないだろうなww



2096 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:46:29 ID:nATcnpA3
魔の洗脳はどこに飛ぶ?

1.槍(DANGER)
2.騎
3.暗

【安価 下4】
1D3

2098 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:46:48 ID:BG/rAw6y
【1D3:2】

2099 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:46:51 ID:IO+/JPFB
【1D3:2】


2100 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:46:51 ID:IInfeH5I
【1D3:2】

2106 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:47:12 ID:BG/rAw6y
圧倒的くらまくんwww

2109 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:47:21 ID:pqfebJ9Y
なんだこの2率



2110 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:47:23 ID:nATcnpA3
圧倒的なくらまくん狙いに草。

確かに、協力してくれそうな陣営ではあるが―――wwww

2113 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:49:00 ID:nATcnpA3

 Public Power
○同 調 圧 力
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:60
 このキャラクターは接触相手に論戦を仕掛け、人民寺院使用回数×10%の確率で、軽微なものであれば
自分の言うことを聞かせることができる。(例:強い理由がない場合の戦闘回避、礼装の供与を受ける、短期協力など)
 その際、露骨にその陣営にマイナス要素が降りかかるような使い方は出来ない。(例:自害などは無理)
 この宝具は同じ相手にはシナリオ1度までしか使用できない。また、一度の接触では1人に対してしか使用できない。
 この効果はCランクの精神効果として扱う。また、サーヴァント相手に使用することは出来ない。
 シナリオ開始時点で既にプロミネンスはこの影響下にある。


【安価 下~】
1D100(くらまくんは奥の手で2つ、キャスターは道具作成+で6つの幻惑符を作成可能。
      氷河姫様がそれ魔宝石にしてくれって思いながら見ています)

2117 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:49:12 ID:nATcnpA3
あ、成功率60%っす

2115 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:49:06 ID:+EfRc9UU
【1D100:30】

2116 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:49:12 ID:efr/xma4
【1D100:23】

2118 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:49:15 ID:gaQ34Psc
【1D100:97】

2119 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:49:17 ID:IInfeH5I
【1D100:64】

2120 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:49:21 ID:NxUm7Tv0
【1D100:45】



2129 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:51:29 ID:nATcnpA3
30→くらまくん振り直し
23→くらまくん振り直し
97→キャスター振り直し
64→キャスター振り直し
45→成功

で、キャスター陣営の成功と成ります。
なお、キャスターは残り4つの使用権で自分に魔宝石を使って魔力回復します。

○道具作成:E+
 このキャラクターは宝具の経過段階に応じシナリオ1回まで使用した宝具回数と同じだけの数の好きな礼装を
入手可能。自分で作成するのではなく、工程の多くを信者に行わせることで、人海戦術で礼装作成が可能である。

(※同調圧力含め、現在魔力-105なキャスター、これで-25にまで回復)

2131 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:52:27 ID:JRgZ7RE9
目の前で目的の魔宝石使われたのか弓ェ……

2132 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:52:34 ID:LPTqaFN/
アーチャーの魔宝石が消えた!



2134 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:54:12 ID:nATcnpA3
▼氷河姫様、目的達成不可能な上に行動順4位で、下手すると他陣営に絡まれますが―――


                  , . .: : : ¨¨¨¨¨¨¨¨¨ : : : .
.              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : .
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
      > ´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : /}ヽ
   , > ´: : : : > ´: : : : : : : : > ´: : : : : : : : : : : :/: : : /: } : ',
=ニ二_ィ -‐ ´: : ゞー―=ニ ´ : : : : : : : : : : : : : : /: : : /: :/ヽ: }
    / : : : : : : : : ` : ー―‐ ァ' : : : : : : : : : : : /: : : /: :/ : }: :}
 _,./ : : : : : : : /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : ィ: : : /: :/',: : :|: }
´ ̄ フ: : : : : /: : :ゞ _ /: : : /: : : : : > ´/: : ://ノ.}: : :!:,'
  /イ : : : /: : : : :_:ヽ ー―‐ ´ : : :> ´、 /: : :/-‐+-}: : }|
 ´/-‐‐ ' { : /´: : : :` :――: : ´|     ∨ : /\  ィ: :/:j
         ゝ{: : : : }: : : : } } : : : : :|   / /ヽ  `´ノイ: /!
     /{: : \: :/: / : :リ: : : : : :! ,/‐ ´    \/!: : : /
       ゝ: :, :ノイ: : /} マ : : : :|        __   / : /:ゝ、_
.        /./ ヽー ´ノ`\マ : : {     / /  イ:/-‐ ´
.       / /   ‘,\ヽ、  マ : ム 、   `¨ / ´| | _r 、
      /  ./    ‘,: ',: : 〉‐'マ : ム{` ー '´ .|: : :| .j ヽ\\__
.   ノ  __{      }: : :i 〈   マ : ム´\ , --.!: : :! '   ヽ_〉_,>、ヽ
  r''´/´ / \     {: : :{ :{\___,マ : ム  ヽ、 .マ : {      ヽ ヽ ヽ\
  {/   /     ,   \: ',ヘ    マ: :ム   }`} マ: :{       ',´ヽ、ヽヽ
_,ノ _,/       ‘,   〉: ヽ\__  マ: :ム }_ノ  .マ :!   ∧  ゝ-ヽ、} }
/´  / `\     ‘,/: : : : ヽ{ `ヽマ: ムーヽ  マ:{  .{ ‘, }/´ ̄`ヽ、
    /    \   ノ\: : : : : : } ヽ-'¨ マ: ム  }   ',!  }  } 〈: : : : : :,r‐ェ


1~3.魔に協調を依頼されたライダー陣営と激突
4~6.ランサーと組み、魔騎 VS 槍弓タッグマッチ
7~9.「サンタクロース。目的はプレゼントだ」
10.帰る

【安価 下4】
1D10

2138 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:54:33 ID:+EfRc9UU
【1D10:5】

2140 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:55:00 ID:ymUAE8pg
ヴァンデッタでは実在しなかったタッグww

2143 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:55:53 ID:HO2Hijlu
冷静にミサイルのロックオン先から外れるムーブ

2145 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:56:57 ID:Diy8bmUs
シルヴァリオでやれよって言われたから、シルヴァリオでやれないシチュを持ち出してきたな……!w

2146 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:57:20 ID:JRgZ7RE9
なんというドリームタッグ



2148 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:57:42 ID:nATcnpA3
こ、これは―――


▼行動順同率1位

アサシン陣営:高みの見物。目的陣営が居ない。

ライダー陣営:行動順は高いが、宝具によってキャスターに協力的になってしまい、結果的にキャスターと組んで
          弓槍の即席タッグとぶつかることに。

▼行動順3位

ランサー:シルキーの願い通り、英雄的にやったろうかと無策で突入したら、なし崩しに弓と組んで騎魔と戦闘。

▼行動順4位

アーチャー:出遅れた……魔法石ない……絡まれた……。仕方ないのでランサーと組んで自衛のため戦闘。

▼行動順5位

キャスター:実質的な行動選択権はないが、宝具でライダー陣営を取り込んだことで優位に?

2147 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:57:38 ID:LPTqaFN/
そういや魔のトループはどうするんだろう



2149 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 15:58:30 ID:nATcnpA3
>>2147
まぁ温存ですな。
必殺人間の盾をすればサーヴァントでも1騎は止められるけど、今回は必要なかった。

2150 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:58:40 ID:pqfebJ9Y
アサシンは相変わらず持ってるなぁw

2151 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 15:58:45 ID:IInfeH5I
魔騎陣営VS魔星陣営か

2158 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:01:15 ID:LPTqaFN/
凍土が敵にだけ刺さるから相性は良さそうな槍弓である

2160 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:06:59 ID:JRgZ7RE9
この情熱大陸どーすんのよと思ったが
意外とすっきり収まったよね



2161 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:07:32 ID:nATcnpA3


;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|        /  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |       /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;
;;;;::::::::::::::: :::: :: |        |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;
;;::::::::::::: :::::: :: |        |/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;
:::::::::::::::::::  :::: |          |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;
:::::::::::::::  :::::::::: |          |   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
:::::::::   ::: ::: : |        _|     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::: :::::  ::   |_     _|::::|    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::   ::: ::: : |:;|-i   |::::|:;::|    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::  :::::::::: |          |    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::  :::: |_____|   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: :::::::::::::  |          |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::: :::::::::::  |          |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
;;;;;:;;;;::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::   \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;;::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
;;;::/;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





        `、:.:.:.:.:.:.:.:.:\::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ.、
         .`、::..:.:.:.:.:.:.:.\::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ.、
            `、:..:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';.',
                ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';.',
                ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.|. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';.',   ――カツッ
                ';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.|   .` 、:.:.:.:.:.:.:.:.:';.',
             .';.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.|     ` 、:.:.:.:.:.:``、
                   '.;.:.:.:.:.:.:.l:.|       ` 、:.:.:.:.``、
                '.;.:.:.:.:.:l:.|          .\:.:.:.:.:``、
                   ';.:.:.:..l:.|          `、:.:.:.:.:`\
                .';.:.:.:.';.',               `、:.:.:.:.:.``'':..、
                   ';.:.:.:.';.',             .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                      l:.:.:.:.:``、           .,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./i
                      |:.:.:.:.:.:.:.:\          ,':.:.:.:.:.:.:.:::::::/  .',
                  ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      ,':.:.:.:.:.:.:.::::::/,>、 .',
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:,.r'''7     _,':.:.:.:.:.:.:.::::://.  \_〉
                 /:.:.:.:.:.::::::,,イ ,. '    .,.イ:.:.:、:.:.:.:.:.:.::/.'
           ,.r ´i:.:.:.:.:.:.:::, / .| ./   ,.r.'´ 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/'
          .'――`――'‐'  .ー   .'-----.`------.''




                  , . .: : : ¨¨¨¨¨¨¨¨¨ : : : .
.              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : .
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
      > ´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : /}ヽ
   , > ´: : : : > ´: : : : : : : : > ´: : : : : : : : : : : :/: : : /: } : ',
=ニ二_ィ -‐ ´: : ゞー―=ニ ´ : : : : : : : : : : : : : : /: : : /: :/ヽ: }
    / : : : : : : : : ` : ー―‐ ァ' : : : : : : : : : : : /: : : /: :/ : }: :}
 _,./ : : : : : : : /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : ィ: : : /: :/',: : :|: }
´ ̄ フ: : : : : /: : :ゞ _ /: : : /: : : : : > ´/: : ://ノ.}: : :!:,'
  /イ : : : /: : : : :_:ヽ ー―‐ ´ : : :> ´、 /: : :/-‐+-}: : }|
 ´/-‐‐ ' { : /´: : : :` :――: : ´|     ∨ : /\  ィ: :/:j
         ゝ{: : : : }: : : : } } : : : : :|   / /ヽ  `´ノイ: /!    【1D10:1】
     /{: : \: :/: / : :リ: : : : : :! ,/‐ ´    \/!: : : /
       ゝ: :, :ノイ: : /} マ : : : :|        __   / : /:ゝ、_
.        /./ ヽー ´ノ`\マ : : {     / /  イ:/-‐ ´
.       / /   ‘,\ヽ、  マ : ム 、   `¨ / ´| | _r 、
      /  ./    ‘,: ',: : 〉‐'マ : ム{` ー '´ .|: : :| .j ヽ\\__
.   ノ  __{      }: : :i 〈   マ : ム´\ , --.!: : :! '   ヽ_〉_,>、ヽ
  r''´/´ / \     {: : :{ :{\___,マ : ム  ヽ、 .マ : {      ヽ ヽ ヽ\
  {/   /     ,   \: ',ヘ    マ: :ム   }`} マ: :{       ',´ヽ、ヽヽ
_,ノ _,/       ‘,   〉: ヽ\__  マ: :ム }_ノ  .マ :!   ∧  ゝ-ヽ、} }
/´  / `\     ‘,/: : : : ヽ{ `ヽマ: ムーヽ  マ:{  .{ ‘, }/´ ̄`ヽ、
    /    \   ノ\: : : : : : } ヽ-'¨ マ: ム  }   ',!  }  } 〈: : : : : :,r‐ェ


1~3.魔宝石、もしくは霊地、あと休息拠点はどこ………。
4~6.他の陣営いねぇー。
7~9.傲岸不遜モード発動中。
10.ここを氷の魔城とする!!(宝具使用)

2162 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:08:20 ID:ymUAE8pg
ないです…

2163 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:08:29 ID:NxUm7Tv0
彷徨ってるな

2168 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:09:07 ID:JRgZ7RE9
ホームレス臭が……

2169 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:09:12 ID:UaQIpBFL
トイレの壁で落書きしてそう



2170 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:09:27 ID:nATcnpA3


                  , . .: : : ¨¨¨¨¨¨¨¨¨ : : : .
.              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : .
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
      > ´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : /}ヽ
   , > ´: : : : > ´: : : : : : : : > ´: : : : : : : : : : : :/: : : /: } : ',
=ニ二_ィ -‐ ´: : ゞー―=ニ ´ : : : : : : : : : : : : : : /: : : /: :/ヽ: }
    / : : : : : : : : ` : ー―‐ ァ' : : : : : : : : : : : /: : : /: :/ : }: :}
 _,./ : : : : : : : /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : ィ: : : /: :/',: : :|: }
´ ̄ フ: : : : : /: : :ゞ _ /: : : /: : : : : > ´/: : ://ノ.}: : :!:,'
  /イ : : : /: : : : :_:ヽ ー―‐ ´ : : :> ´、 /: : :/-‐+-}: : }|
 ´/-‐‐ ' { : /´: : : :` :――: : ´|     ∨ : /\  ィ: :/:j
         ゝ{: : : : }: : : : } } : : : : :|   / /ヽ  `´ノイ: /!   「ヤバい、消える、消えてまうわ。
     /{: : \: :/: / : :リ: : : : : :! ,/‐ ´    \/!: : : /      ああ、美人薄命。雪から生まれた私の命は
       ゝ: :, :ノイ: : /} マ : : : :|  u     __   / : /:ゝ、_     雪華の如く儚いのねルルルル♪(錯乱)
.        /./ ヽー ´ノ`\マ : : {     / /  イ:/-‐ ´
.       / /   ‘,\ヽ、  マ : ム 、   `¨ / ´| | _r 、      てっきりあのキャスターの情報からすると、
      /  ./    ‘,: ',: : 〉‐'マ : ム{` ー '´ .|: : :| .j ヽ\\__    全陣営来るくらいの大騒ぎになるかと思ったのに、
.   ノ  __{      }: : :i 〈   マ : ム´\ , --.!: : :! '   ヽ_〉_,>、ヽ   全く静かなもんで―――」
  r''´/´ / \     {: : :{ :{\___,マ : ム  ヽ、 .マ : {      ヽ ヽ ヽ\
  {/   /     ,   \: ',ヘ    マ: :ム   }`} マ: :{       ',´ヽ、ヽヽ
_,ノ _,/       ‘,   〉: ヽ\__  マ: :ム }_ノ  .マ :!   ∧  ゝ-ヽ、} }
/´  / `\     ‘,/: : : : ヽ{ `ヽマ: ムーヽ  マ:{  .{ ‘, }/´ ̄`ヽ、
    /    \   ノ\: : : : : : } ヽ-'¨ マ: ム  }   ',!  }  } 〈: : : : : :,r‐ェ




            |        'i  ,ゝ  ..:::::/
            j        ゝ /  ..::::::::i    「―――それは君が出遅れたからだ」
            ゝ_,-――‐-,_,i  i  ..::::::::::::l
            'i::::::::::::::::::::::::::i  iヽ-―‐-,!
             }!::::::::::::::::::::!{ .{..:i!::::::::::く       i~"i__
            ,i'"~ ̄ ̄ ̄~"'i, iヽ_:::::::::::::}   {~ ̄     i
              i..::::::::::::::::::::::::::...i `ヽ`ヽ;;;;;;ヽ     ̄"i .1 ̄i  i   {}{}//
            〔"~~ ̄ ̄ ̄~~"〕   `-‐―"      .i__i  i___i     //
             ~" ̄ ̄ ̄ ̄~'

2173 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:10:11 ID:LPTqaFN/
出遅れた(90

2174 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:10:49 ID:1QFv+53q
トップ取れそうな数字なのになー



2176 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:11:34 ID:nATcnpA3


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘:,:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:. :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.、ヾ:.:.}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. Ⅵ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| }!
:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.|:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.!、:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:./:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!/从从:.:.:.: :: | .マ:.:.:j!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.::.:.:/:./:.:./:.:.;!:.:.:.:/ ,.ィ升 .}:.:.:.:.:.:! ..|:. /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::.:.:.:/:.:.:/.:.:.:.:.:./:.:.: / ,i炒 / /|:.:.:.:./  |;/
:.:.:.:.:.:.:.:.////_,,,.jI斗fセ.// ;:.:./ /こ '" ;′:.:.:/
: ∧彡′ ,,, 弋i芹iチ,.  //. ,:.:/ {:.    , ,/
:.:.:∧   ⌒`ー- 冖'^    ,/  ゝ〉. ;′    「機に乗じて弱っている陣営を叩ければと思ったが―――
:.:.:. ∧                    /  /       これは好都合。だが、共闘は今回だけだ。明日からは僕も敵に回る。
∨:.: ∧                 /,
: ∨:.: ∧、               ,.. '´  /:.ム       それはわかっているな? キャスター」
:. }∨:.:.:.:\ s。.            /:.:.:.:.乂
:.:.|_∨:.:.:.:.: \::::≧s。.       ,.イ:.:.:.:.:.:}:.:ム
:.:.}:::::\:.:.:.:.:.:.:ヽ     |≧=‐=≦ .}:.:.:.:.:.:.|^!:.}
: リ::::::::: \:.:.:.:.:.:.\___ト、__     .}:.:.:.:.:.:.} .}:.!   ―――ザッ
/::::::::::::::::: \:.:.:.:.:.:ム::::::::::}{:::!   }:.:.:.:.:.:.! リ
:::::::::::::::::::::::::::マ:.:.:.:.:.:!::::::: }{:::|   }:.:.:.:. /
:::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ:.:.:リ::::: : }{:::|   }:.:.:.:/
::::::::::::::::::::::::::::: }:.:. /:::::::::::}{:::ト _ /:./
::::::::::::::::::::::::::::/:./:::::::::::::ヽ:::::::::::≧s。.



                     /   ./    /   ´      ヽ
                    '   /'  //-―  ‐- 、   ヽ   、
                   / ,.'       /  ‐-      ヽ
                     '  ,        '    _  ヽ      ヽ.   '
                 l  /  ,'       ,'     > 、\     ヽ 、\
                       /  .      l i        ` ヽ     、 \
                 '  ! /.l  ./ヽ , ! ;            ',   、 ー _
                ,.'  .! / ! / ,'  , 'ハ   {  、
               / _ ./ /!./ /l ./ ) l、  .ト、 ヽ、  丶 ー- ト、 __\
              ̄´  //  l / ./,.!/ /  .lヽ   ! \ゝ__\ .ヽ   l   ``
                /', イ ,l/  , / ' /._V .lヽ\. l /{::::::::} `ー   !   「わかった上での相互利用。
                  l/ll  /   /:::::::ヽ{ ',.、ヽ!  ´ ̄^` ':\ ',     だからこその聖杯戦争でしょう?」
                  ' .l  ./   /´ ̄ `/ ノ        / イ   ヽ
                    l /  ∧  , " /.}       イ ',
                      l     />"   /  ヽ   , /.! ハヽ
                   ,    '゙   ./、  ‐        !ヽ
                     ,      --―‐-- 、     イ ./ l= 、
                  _         ,. ィー ´ ー  /   .!二‐__        ____
         _   __-ニ/        イ    \__/     .lニニニ'ニニニニニニニニ
     ,ィ二二二二二二二ニ'       /=!    /;;;;;;;;;;;;;,     lニニニニ'ニニニニニニニ
     ,イニニ\ニニニニニニ/       /=ニl     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.     !ニニニ='ニニニニニニニ
.    /ニニニニヽニニニ二,.'       /=ニニ!   /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ.  lニニニニ'ニニニニニニニ
   !ニニ二二二二二/―/ \     .イニニニl   / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ  !二二二二'ニニニニニニ   ―――ザッ
   lニニニニ二二∨ヽ/    >- '、ニニニ!', /    ';;;;;;;;;;;;'   \!ニニニニニ!二二二ニニニ
.    !ニニニニニニ/二\       /ニニニ! '    ,;;;;;;;;;;;;;;;,    .lニニニニニl二二ニニニニ
.   lニ二二二二/ニ二二> _   / ヽニニ二l.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    !二二ニニニlニニニニニニ
    lニニニ二二/ニニニニニニ=‐- .}ニニニl.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    .!二二二二二l二二二ニニ

2177 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:12:24 ID:JRgZ7RE9
この二人が並ぶとなんか絵になるなあ

2178 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:12:55 ID:LPTqaFN/
そういやどっちも冨樫か



2180 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:15:07 ID:nATcnpA3


   ,イ  i   / ,イ__i、__i!_ i、   i   i 、 、\  、  、    l   l
  /ィ  ,|!  ,+‐'7!'「」_|、__ i「`| ト |、  ヽ LiA=t、」、_ ヽ     l    ヽi
ー''´ / /,!  ,.イ レ,ナ F!=、`ミtュi l  | l、   ハL⊥i⊥、「ヾーt:、   `、   ヽ
  // / ノ| ! |ヒ´N;;;;;;;;;;Lミ゙`ヽ ! l ゙〉 | ヒ-'7V::::キ!_、ヽ`\  ヽ\     「こちらは全てを革命するため。
  '´/イ//:::|. ∨´ ̄´  ` ゙̄   ヽ i!i ヽ! '''┴-=、;;」゙'ミミ\ゞ\ ヽヽ`ヽ    貴方は―――まぁ、貴方の願いのため。
     '/| }::::|                i!l         `゙ヽ、 /::〉、\_`i、 i
    //| ヾ::|               i! l            /::/ ,イヽ〉 !ヽ|     落とせる陣営は、ここで落としておきましょう。
  /ク.人 `゙|             il l          /::/ / | ノ \`      アサシン陣営らしい陣営が一度近くまで来て、
                                                去っていったのが不安といえば不安ですが―――」



     `''-..,_::::::::::::::::::::::`...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::: : :!
      _,,,,..=: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :i
  -= ニ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:-'"!
   _,,,,,..ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::--‐ーーーー ''''"   !
     ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!: : : :           ヽ
    ヾ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : : .           ヽ
ヽ、!ヽ、-=::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ : :.          /_i___
ゝ  ::::::::::`ヽ::::::::::::::::::::iヽ::::::::::::::::::::::;ヽ: .:.      、   i゚="、i
   :::::::ヽー=''ヾヽ:::::;、:! ヽ'"ヽ:::::;:-;..,: : : '  - ..,,,__ ゝ,.-i !::::ノ'   「連中には連中の狙いと目的があるんだろうがよ。
   ...:::::::.ヽ    ヾ ヽ.:. ヾヽヽ+/ ! : : _,,,..。-‐=''''ヾ,,.-''ヾ'"!     言っておくがな、宗教家。仲間ヅラすんじゃねぇ。
       !  ..    ::::. ヾi,/  /=-..,,_ヽ''"i/:::`ヽ/   ヽi
   ...    .. . :::::...  :::::::   ..:: //i;.-; : :''ー!、::::::;ノ'    ヾ      俺ぁ前回、一度しくじってマスターに助けられた。
 ........ ::::::::::::... :::..::::::::::.. .:::::: .: ..::::: /' / /:,,; :   `´      ヽ      だから今回はマスターの指示に従うが、本来なら―――」
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..  .. /' /:_,,  _   "'ァt-''´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..::   '''"/'"/ _,,.-''" ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .: ..  ..:::::-=''ニニ,-______,!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::: ....::::::::: ..  /     `"''''‐-..,,_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::::::::...::::   '=-            ''-.,,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;::::=‐               ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: : : : : : : : . .           ヽ




   、      `ヽ   、   イ  ノ
   ヽ ー  ´  ` -  ` ノ.イ '
   .             ヽ    丶
ー-´ィ     ./      }   `   ヽ
 / ー- '"   ,. ノ  '    ヽ    、
/ /     ̄´   '     、        \
'"/   /,     /  '    ヽ  丶     ー
'           / ,.イ         > .\
 /   '  /  // '    '  i   ',  ゝ ヽ
    /   '  / ,イ    ノ ハ.!  l.  ヽ `
    /  / ////   / /―!',  .!、  ト、
 イ/ ィ弋::::イヽ/,. イ /,.イ::::::ア l / }  l.!
 -'"i ヽ   ̄ ̄ ´   レ'    ̄ ̄ !/ /l 、 l
 ノ ,ハ :.                 j' ィハ{ ヽ、  「ああ、貴方は帝政ロシアの頃の英霊でしたね。
 '  、.ハ         l         / 、! `      そしてこちらの理念は共産主義。
   ノイ ト、      '      イ、 {.ヽ
   '  r―i\ `  __  '  /!―,、ヽ        まぁ色々思う所もあるでしょうが、お互い今は棚に上げましょう。
    ,ィ/ \! . '" _,._` .フ l/ .ト、         明日から敵対。今は協調。それで良いじゃないですか」
.    ハ   ./  /´-、  ̄ /   }=l
_‐=!ニ'  / _´_ 、ヽ /     /.ニ!ニ-__
ニニ!ニニ, l.  ー‐- ヽ ⌒;    /ニ=!ニニニ-_
ニ二lニニ二l   、 -、 ', .〉/   ./ニニlニニニニニ=-_
ニニlニニニl   ;  〉  /,    /ニニニ!ニニニニニニニニ丶
ニニ\ニニl     ! { ./.,イ 、 /,仁ニニイニニニニニニニニ/ニヽ
ニニニヽ='    ;  `./;;;;, ´ ./ニニ/二二二ニニニニニ,ニニニ
ニニ/ニ'    ノ  ';;;;;;;;;, ./二ニニ\二二ニニニニニ/二二ニ
ニニヽ_/    '  .イ;;;;;;;;;;;;. /二二ニ/二二二二二ニ/ニニニニ
へ/ > 、   , '!;;;;;;;;;;;;;;;;;/二二ニ/ニニニニニニニ'二二二ニ
ニ\   >、 /ニヽ;;;;;;;;;;;;/ニニニ,イ二二ニニニニニ/ニニニニニ

2182 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:16:53 ID:nATcnpA3


                          .., -‐  ‐-
                       , '´,... ∠ :`ヽ、 ` 、
                  、..___//-‐ ' <⌒ヾ、ヾ、ヾ
                   \ー=彡., ' . 、ヽ ヾ、 .\ヾヽ、 ',
                   ー=彡' /..,'\  、 ` - ...__、ヾヽ ト、
              r 、          ノ/ ,/i./:,ハ ` 、 _ヽ、_,ヽ \:ゞトミ=-
              } }         . ̄7{ {从ィ大ヽ、 i!i'⌒ヽ、ヾ、_`__\__,
              | |       ∠ 入{ⅵ,ィ=ミ、\! ,=ミヾニ\__\_,
          i .}_  , 、    、_丿i、i`    }     ` .7;7、 i ̄   「今は弱っている陣営を落とせる。
           ._ノ/ .∨ }      .`ーヘハ     〈i         ,ソ/ ;i\_    そのラインで利益が合致するから互いに利用。
         ,ノ´ ̄ ヽ. 〉./        从!   ー─- ..__,  r'个.、!
        }´ ̄`l_j´./        '´./ハ   マー-、ア ,.イ、 {ヽ `      そういうことで―――」
         | こ._j   }         _イ ',ハ`、 ` ̄ /ハヾヾ、,
         |  `ヽ  ノ          ' / ! \ー‐´/ .:〉:ヽ\
         l   ノ/      , ...: :´ :.:,': :::|   ><     ,′.:| : :.\
        . ,⊥ニ´ .⊥、__...,.: :´: : : : :.:,' : : |   / : : ヽ  / . :.::| : : : : `
       f┴====┴´|:::: : : : : : . :.:,′.: :! /:::〉、/i / : : ::| : : : : : : : `
      | : : : : : : : : : : :| : : : : : : : : ,': : : : :V / : :| ::y' : :: : : | : : : : : : : : : : : : > 、
      | : : : : : : : : : : :|:::.:.:.: : : : ::〈: : : : .:.:.∨: :: :|../ : : :::.:::::|:::: : : : : : : : :::/ : : : :i
      | : : : : : : : : : : :|:::. : : : : : :::.ヽ.,=-‐'.:.:',: :.:.:レ :::::`ー‐┤:::::..:: : : : : :/ : : : : ::::|






        、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
        )                                                    (
        )   呵々ッ! カカカカッ! おうなるほど、各人立ち位置はそんな感じか!?   ..(
        )   どうよマスター、お前さんのお好みは!?                       (
        )                                                    (
        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y





.

2183 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:17:31 ID:JRgZ7RE9
奉仕!奉仕!!奉仕!!!

2185 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:18:34 ID:BG/rAw6y
>>2183
給料分!給料分!!給料分!!!



2186 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:18:38 ID:nATcnpA3


                  -=ッ。   /}
                    .i ヽ, ノノフ/ノ
                   .)ヽi .//イ/ ̄ ̄ /
                  // ノ / / ̄ゝ───=ゞ'´
                 ∨i.i ノソ //´__,,。--ミ,,_,,ィ
                 ∨ゞ>///i.`ヽ`ヽ≧=-‐ /
                -=彡´ .///i ノ i .i ヽゝ。,,イ
                 /i ././i/iノi i ノi .iヽ, ヽ、´/
                  i/i/ .i i.∧ i i.ィ弐.ii、ヾ´/
                  i .i|i i.i弌.ヾ、   i././     「なんだかんだ好きにさせて貰ってるからな。
                   i ∨ヾ  .ヽ__ .ノゞニ\      お前の好みに従うぜ? 俺ァよ。
                   _,,。イ≧、´ ./ ノi、ニ//\     ま、俺とそう外れているとは思わんがね」
                 .〈マニニニニニ〉`'´ ///ヾ///イ、_
                 .∧マニニゞ'´トiiゞ´.ノノ //イ/ニニニ≧s。
                 ノニ, マ'´i.iヽ乂_//./イ/ニニニニニ/二
                 iニニi | i.i  ゞイ //ニニニニニ./ニニニi
   イ}             i}ソ./i.i ヾゞ'´///.iニニニニニ/ニニニニニ.i
  /=フ  _          /ニ./ マ,ゝ彡.ゞ'´ .iニムニニ二/ニニニニニニi
 i'==ッ  .{ {         }ニ/i  i|.i//´   ∧ニニゝ,ニi{ニニニニニ二.i
..(.ィ''´.ヽ,丿.}         i./.ノ   i|/     ムニヾミニニヾiニニニニニ二i
. }´ゞ' /  .|        //'         ムiニニニ.ヾニニヾニニニニニニ,
. \`" {  |       ./i/          ムiニニニニニヾ/ iニニニニニニi
  .\ .`  .ゝ。,,___.///i           ムiニニニニニ二  }ニニニニニニ
    ゝ,     マ二///.i         .ムiニニニニニニニi  iニニニニニニ}i
      `"<   iニ////.}         .ムiニニニニニニニニ }ニニニニニニニ
        iニ≧siニ{////         .ム└======ミニi.ノニニニニニニ二
        iニニニ.iニニニ彡          ̄ ̄ ̄(三三ヽイニニニニニニニニ
        iニニニ.iニニ/          >ニニニニヾ/ニニニ`'<ニニニニi
        iニニニ.iゞ/∧       >ニニニニニニニ/`''<ニニニニヽニニ/
        ` ̄ ̄.∨∧───イニニニニニニニ>´     \ニニニ.ヾ/





                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\   「あら、そうですね。
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\   それでは―――不利な方に付いて下さい」
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;     ―――ザッ.......
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /

2189 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:19:44 ID:aKYydpNk
噛み合わせがよすぎるぞこの主従

2190 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:20:00 ID:lHiuJHqB
首狩様みたいなこと言いやがってww

2195 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:21:37 ID:3XiPo9Hh
弱きを助け強気を挫く、英雄的行為ですねこれは



2196 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:21:49 ID:nATcnpA3


                     ____
                 > ''"´      ¨`
                   , //{:::  ___      \
            _ ィ「///レ''"⌒     ` <     \
         〉 ̄ // '"             ヽ    Λ
          フ"´/  /   /           \ //Λ
         / / /   /_ /          |    ∨///,〉
       / /¨∥  7"´⌒ハ ,イ     }    }    ∨// }
       ⌒¨   {:.   |い从{ { {     --< j::   l ∨  /
           八i、:. |ィ''"う ¨ヽ ∨iノ/ ノノ `メ、  /  }ィ"
             \{ 、いvリ    ''7ぅ¨ <ィ ヽ    ,' |コ<ニ二(
        /..: /..::  { //// 、     い_r ')》彡   / ト \
       Y:.  /.::::   人        ///7=- ノ::.    /   い、 |   「敗勢を覆してこそ、英雄英霊の華でしょう?
        {,,,イ { {    { \  {r ̄ y    <: :.   /  ト! } l    家妖精でしかない私は、ただただ逃げ惑う
         ゞΛ   |いif\ 、_ ノ   <__彡/ /  / ノ |     ばかりでしょうが―――」
           r\  | ヒ{:: >‐---‐=ニ/::.   /レレ′ ⌒)}
           辷 ヒ\{ に、:: >i‐=ニ<__   /   /ぃュ 、
           廴 ヒ{::   に、oク{  ー=∠__/ /   /~、::ヾぃ
          rf廴 マゥ、::  <" イ |トrぃぃぅrッ"/_,,ィ"トぃ::.::::ヾぃ
         ヒj 廴 マ/..:/ |_」¨⌒¨"   ⌒  /こj:::にj:::::::ヾぃ
         f {  Yに/-、/'/ {{;;::        /い:::::::い::::::::::ヾヘ
         f 」  f 」::..   /::.:: }乂::.....   ,,ィ いソ"::::::::にj::::::::::にj
        f 」   に|::::..  ⌒)/::::/¨テ テ=< ヽソ"    い::::::::::にj
        f j   に|::::::..  rl:::::/廴廴_廴ソィ"      にj   い
       に{   に{ュvrvr"}Y:::    /          }乂   にj
        に{   い、___/辷ュ、 ,/           /ソ    にj
        に、  ゙ぃ乂_乂  `''辷r7        __,,,/ソ    にj
          ヒ、   r=,':弋>―イ        /ィにソ     に}
           ヒ、  r=,':::. r=y≧...__ __ __,,,ィい⌒       /こj
           ヒrr=,':::::.. r=y>廴廴廴廴ソ⌒::::....    / ソ
            込rにぃ、rr=y          ::::::::....__/にソ
                ゝにに           /いソ




                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\   「どうか私が世話し、奉仕する相手が
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\   英傑であるということで、私に満足を
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉   抱かせて下さい。
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .  ああ、世の中はこうも楽しいと、
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .  今以上に思わせてくださいますよう」
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /



                                      /'  ノ}  /   /'
      >===ミ                     /' }!ノ)>''/-=彡>'´__/ノ
   ,。イ .{     \                    {iノ/~~_,,.. -‐ '' "´_,,..ィi〔
   {_ 乂    .\               \)ヽ{Υ:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:``~、二二ニ=-
    {! ‐- 、       ∨              _)h、~~`ノ:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\≧=-‐‐
   /ヽ         ,            __フイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:∨:.:.:.:.:.~''<``~、、
  ノ        ',   ∨          _二≦:.:.:/:.:./:.:.:.i:.:.:.:.:.∧:∨:.:.:.``~、\_ ̄
/     \     .',    ,             //:.:.i:.:/{:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.i:.:}:.:.:.:.:.__)h、 ̄
}!、      \    .',   }!            //7:.i:/从:.:.∧:.:.:.: i:.:}:.:._二ニ=--ヽ~`
〕、∨      ヽ       .}!           //从/{弋}∨{ィッ、:.:.:}:.∨:.:.>''"~~ヽ    「あいよ、了解。
  \、               ∨           \Ⅵ', /  ヾ, ̄)ヽ}ヽ}''´=-ヽ        ほら予想通りだ。敗北、敗勢、
   )h、               ∨            ヾ:::,{r‐- 、 ィ//}!ニ|/ニニ=-v  __    覆すのが阿修羅の定めってなァ!!」
       )h、          弋,,       __    ヽ.〉_ ̄ィi〔/ニiニ}!ニニ=-.∨ヽ//\
        \          ~''<     `'ヽ`(`ヽ, /''´∥)_,,.. -‐≦ニニニ=-∨ \//ヽ
         ミh、          ∨h、 .rァ‐' ヽ //}!h、{i∥/ ̄二二ニ=-=ニ=-/∨  \ ∧
              ノ\        ∨_≧=ミニ⊃◎≠≠{イ~~´ニニニニ∨-///}    ヽ∧
          /////\       ∨\__\v==ミ>''"-=ニニニニニニニ}-////!≧s。  ∧∨
     ___/////////.\        .∨__:.∨-=\``~、、ニニニニニ/ノ///-!ニニ=-, .∧∨
    `~~~~~~~~`~、//////\       ノ:.:\_ヽ',-=ニニ~''<ニニ``~、、./// ∨ー}ニニ=-!  .∧∨
        >====< ̄ ̄ ̄.\   /ヽ─ー、:.:.:.}-=ニニニニニニ>''~////.,イ=-リニニ=-}    }/}
       /////////``~、、  ヽ,イ:.:.:.:.\__\'-=ニニニニニ////////ニ=-イニニニ=-    }/}
      /二ニ=- 。,,////////``~、{───<:.:.:.∥-=ニニ>''~∨~~~~~~´ニ/=-}ニニニ=-   .}/}
      ∨////∧ ``~、、///////,:.:``~、__ヽ{!-=ニニ/./:.\ヽ~''<ニ/ニ=-/ニニニ=-}   . }/}
      ∨////∧ -=ニニ``~、、 ,:.───<:.:∨。s≦/_/_∧ ∨ ̄ ̄`~、ニニニニ=-'  ./∨
       ィi〔-=ニニニニニニニニニ.}!:.:.``~、、__ヽ,//⊃ }/////.∧ ∨ニニニニ=-<>''~  /∨
    >''~-=ニニニニニニニニニニニ`~~~~~二ニ=‐‐'///}..}///////.\\ニニニニニ=-}!  ./∨

2197 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:23:12 ID:nATcnpA3
▼変なコンビ(※片方特急の厄ネタ)への対応力

くらまくん:【1D100:59】
ライダー:【1D100:80】
アーチャー:【1D100:94】
キャスター:【1D100:70】

2198 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:23:28 ID:nATcnpA3
氷河姫おまえwwwww

2200 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:23:50 ID:lHiuJHqB
アーチャーたけえ!

2203 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:24:11 ID:IraC+raq
もしかして>同類

2208 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:24:50 ID:BG/rAw6y
>>2203
まあ、氷河の化身みたいなもんだし、ある意味起源覚醒者に近い存在だからねえ>弓

2204 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:24:33 ID:lHiuJHqB
全員、ミサイルに1回会ってるから慣れてんなw

2209 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:25:44 ID:1QFv+53q
予想外のことにわたわたしていたメッキ姫とは違うぞ!



2210 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:25:59 ID:nATcnpA3


                -===-
              / ノ{ ヽ  \
             ,   , ',  .∨  ∨
            / /  , -=Ⅵヽ,(、  ∨
           ,   ∧ i .!ヽ-=ニニ=-)}\∨      「ふむ、つまりジェド・マロースの孫娘たる、氷河の姫である私を
         /   ノ .Ⅵ トヽノ、Υ/、リ:.:.:\v       助ける名誉がほしいと?
        /-==≦从 Ⅵ 、  、 ァ .ノ、:.:∨ \'<
      /  -=彡ノ、7∧ヽ)h。 _ ィ(∨.\∨   ̄\ 、  聖杯戦争など、参加するやつは誰もがロクデナシかと思ったけど、
     <(     / ̄ ̄ ∧ ヽ:.:rイ\\:.:.\、\ -=彡  貴方達だけは特別に命は見逃してやってもいいわ。
      `     /: : : : ',: : :.\∨ア-==ニ≧s。``~、、  
              ,-=ミ\:.',: : : : ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:i≧s。 、 ジェド・マロースは西欧で言うサンタクロース。
            ,   〉 .ヽ: : : : //\、:i:i:i/ヽ,Y:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ, 良い子にはプレゼントを。命だけは見逃してやろう」
            / -=ミ,'\:.: \:.//:i:i:i:i)), '   ', ∨:i:i:i:i:i/~ヽ、
         // ̄~''<ノヽ:.:.∧∨:i:i /    ノ }:i:i:i:i/  ノ ! Υ
        .〈-=====- \:.:.}ヽ∧∨´\  , ' /~~\アヽ/.ノ ノ
          ∧____/ヽ!  ヾ≧===ニニニ=-- 、 | /} ∥~∨
        / ̄ ̄\∨__/   \/~"''~、、  i .`!:::::ノ∧、__ノ
        〈    ノノ:.:.:.}     ∧     ` i\i/::|:.:.:.:.:∨
         ゝ===≦ Υ´     __ノ ̄``~、、 i Υ:::::i:.:.:.-=∨
         | ̄\:.:.:.:.!     )-=ニニ=、Υ  ヾ、 !:::/Ⅵ\:.∨
         <ニ=- ヽ:/    ,イ     ∧∨  } ヾi/:::ノ} !:.:.\
         | _ \   ⊂ニニ=-、   \、 ∧ i__:::::ノノ:.:.:.:.:.∨
         {-===\ノ  /      } }  乂_>''Ⅵ\イ~''<-==- 、
         |!  -=i{ ノ__    i i/ ̄イ   ∨__}     ~''<:.:\
         |!  -=i{ / ̄ ̄} }   ∧∨//    i! ̄∨   ∧ ノ:.:.:.:.> 、
         |!  -=i{ニニ=-- ``~、 ∧/:.:/       |: : :.:∨    }:.:.:.:.〈〈 ̄`'\
         〕二\マ      `''i } /:. /      !: : : : \    !:.:.:.:∧∨:.:.:.:.:.\
         {!_ノノ ) ̄Υ     .| !弋イ      !: : : : : : :≧s。'\:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:.:.>' \
         {_//リ  } !    ∧ ∨:.:. \    /: : : : : : : : : : : : : \//:.:.:.:.:〈〈:.:.:.:.:.:.:\
          { ! ! { ノ  ノノ      ∧ ∨:.:.:.:.≧s。イ: : : : : : : : : : : : : : : :.:\ ̄\Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.: \




                    ヽ,  {∨  /(
             ____∧\:.:∨ /:.:.{ /{
           __\:.:.:.:.:.:.~''<:.:.∨:.:. {:.:.:.(
           ~''<:.: ̄``~、、ヽ}:.:.:./:.:.:.:., /{
            ヽ,_-=ニニ=-:.:.:.:.:.ヽ!:./:.:.:.ノ:}'/
           \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''~ノ:.\:.~~\/
              _)\ ̄ ̄:.:./:.:.∨:.:.ヽ:.:.:.:.∨
            \:.:ヽ:.:.//:.:.:.:.:.∨:.:.:.∨:.:.:}
              ):.:.:∨:.:.!:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.}:.:.: }   「俺、西欧文化はよくわからんが、確実にジャンプ漫画の
              \__ノ__:.:./:.:.}:./:.:./     ラスボスみたいな台詞と混在する存在じゃねぇと思うぞ、
             /-=ニニニニ=-、/':.:/^´       サンタクロース」
            /-=ニニニニニニ=-``~、、
        _,, 。。ヽニニ=‐  ̄ ̄~''<ニニニ=-/
      /-=ニニニニニニニ}ニニニ``~、、
        '-=ニヽ,ニニニニニニiニニニニニ/∨
      i{-=ニニ∨ニニニニニiニニニニニ/ニ=-'
      i{-=ニニニ.∨ニニニニニ.!ニニニニ/ニニ=-}
      i{-=ニニニ∨ニニニニ}ニニニニ/..ニニ=-}
      i{-=ニニニニ}.ニニニニニiニニニ∥ニニニ=-,
      i{-=ニニニ∥ニニニニ}ニニニi{ニニニニ=-,
     ノ-=ニニニ/ }ニニニニ.!ニニニi{ニニニニ=-∨

2214 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:28:13 ID:Diy8bmUs
こいつをサンタ認定すると、サンタクロース反対ー!(AA略)を貼りたくなるw

2216 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:28:54 ID:e7SHkQJy
良い子ならそこにシルキーがいますよ!

2217 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:29:04 ID:/LN9JXxc
富樫コンビvsシルヴァリオコンビか



2219 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:30:41 ID:nATcnpA3


                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\  「良いじゃないですか、ランサー。
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\  確かにサンタクロースは良い子の元に
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉  願ったプレゼントを届ける優しい存在。
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . . それの孫娘を助けるなど、英雄的でしょう?
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .  興じさせてください。私は貴方がどう暴れても、
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .  それを興じて見ようと思いますが―――。
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ  英雄的な方が好みですもの」
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄



                 、        ,イ
                     }∨  /{   ///
                 、  ./:.:}/!イ/>''~:./イ_,.。 *''ア
              }ヽ/:.:/:./:.:.:.>''~__>''~__
          、--<ノ:./:.:/:./:./:.:.:.:._,,.. -‐ '' ".イ/
              \:.:.∨{:.:.{:.//:.:.:.:./:.:.:.:.:.>''~:.:.:./'
            }:.:.:{:.>''~ ̄ ̄``~、、:.:.:.>''~:./イ   「間違いなく俺にもお前にも縁のない存在だねぇ、
           }\/:.:/:.:.:\''<:.:.:~''<ヽ:.:.:./:/     サンタクロースって奴ァよ。
            ヽ/:.:./:.:.{:.:.:.:.:.}Ⅵ`ヽ'<:.:`''<':.:/
            //i:.:.:.:∨:.:.:.{ Ⅵソ }ヾ, `~~:.:./       ま、いいさ。俺の願いはとりあえず―――手前らの命だ。
            7/! !:.:.:.:.:.\:∧ リ     ヽ/______  プレゼントしなぁ!! さもなきゃ奪うぜぇ!!」
            / .|:.!:.:.\∧ッ~~   ィア /  ∨ニニニニニ}~}
              ∧∨:.:.:.ヽ\` 、_/  /::  .∨ニニニニ〕 !  ___
                  }ノ~~~\ヾ'≧s。 __/:::     ヽ))ヽニニ| |-=ニニニ=-)h、
                  /     ``__)、-==〔〕==={〕'∨ ヽ、 { {ニニニニニ=-.、
                 _/ ̄~''<ニニ∨  ___  .}!  ∨ヽ、ニニニニニ=-∨            r''´__~~v
              /-=ニニニニ≧s。'' > ''´_,,。。イ=イ   }! ヽ,≧s。ニニニ=-ヽ,           `i{:.:.{´ .∨
             /-=ニニニニニニニニ./ /´\ `~~~~~~~/~∨ノ\//≧s。ニニ=-\          >─‐ ∨
             /-=ニニニニニニニ./ ノゝ''~~~~\ニ====、´《 {:.:.:.)h、///ヽニニ=-∨       ィi〔 -===、 Υ
               /-=ニニニニニニ./    、=≦\ .ヽニ===、ヽ}!∨∨.∧h、/}ニニニ=-∨      `~´{_>''~  ノ,
              ,イ-=ニニニニニ>'´        \///}`∥: : ∧`ヽ、}:.:.∨.∧:.:.)h、ニニ=-∨     .r≦~)_,,,。-='' .'
            /-=ニニニニ>''~        ∨、 Υ/Υ、:.:∨:.∧: : :.∨:.∨.∧:.:.:.}/ミh、ニ=-v     `て_,,,,。。=- ∨
          /-=ニニニィi〔        /.〕 .∨} .!/.∧ ∨∧ :.∧: : :.∨:.∨.∧:.:乂///〕h、∨      /     ,イ
      /-=イ ̄´/´     ___ ィ(//ノ 丿/ ノイニ∧ ∨∧ :.∧: : :.∨:.:ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ//////≧s。,_>''~{     ∧
     /-=/ ̄ ̄ ̄!      ィi〔 ̄    ヾ{_// Y/ニニニ.∧ ∨∧:.:.:.\:.:.:.\:.:.\:.:.\:\///////ノ:.:.:.:.∨   ∧ヽ,
   /-=ニ,'>''" ̄>   //////∨     \//ニニニ∧ ∨∧:.:.:.:.:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:.\\}\∧/ ̄`フ∨ ∧///ヽ
  /-=ニニi{ ̄ ̄´:.:.:.:.} /////////.∨     ヾ!ニニニニ∧ ∨∧\:.:.:.:.ヽ:.:.:.:∨:.∨:.:.:.ヽ/ニニ\-==イ:.:.:.:∨///////ヽ
 ,-=ニニニi{>''~~''<:.!'/////////// ∨      ∨ニニニニ∧ ∨∧:.:.ヽ:.:.:∧:.:.:.∨:.:\/ニニニ/ヽ/ ̄`フv///////
 !-=ニニニi{~''<>''~ |/////////////}       }ニニニニ.∧ ∨∧:.:. ∨:.∧:.:.:.>''~ニニニニ./\/〕iトイ:.:.:.∨//////

2222 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:32:54 ID:Diy8bmUs
トリックオア

2224 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:35:00 ID:iJKPBAzd
サンタオルタ「なにあいつらこわい」



2225 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:35:03 ID:nATcnpA3


                     /   ./    /   ´      ヽ
                    '   /'  //-―  ‐- 、   ヽ   、
                   / ,.'       /  ‐-      ヽ
                     '  ,        '    _  ヽ      ヽ.   '
                 l  /  ,'       ,'     > 、\     ヽ 、\
                       /  .      l i        ` ヽ     、 \
                 '  ! /.l  ./ヽ , ! ;            ',   、 ー _
                ,.'  .! / ! / ,'  , 'ハ   {  、
               / _ ./ /!./ /l ./ ) l、  .ト、 ヽ、  丶 ー- ト、 __\
              ̄´  //  l / ./,.!/ /  .lヽ   ! \ゝ__\ .ヽ   l   ``
                /', イ ,l/  , / ' /._V .lヽ\. l /{::::::::} `ー   !   「また遭いましたね、ランサー。
                  l/ll  /   /:::::::ヽ{ ',.、ヽ!  ´ ̄^` ':\ ',    ですが今回は以前とは状況が違う―――
                  ' .l  ./   /´ ̄ `/ ノ        / イ   ヽ
                    l /  ∧  , " /.}       イ ',       あの時と同様とは思わないことです」
                      l     />"   /  ヽ   , /.! ハヽ
                   ,    '゙   ./、  ‐        !ヽ
                     ,      --―‐-- 、     イ ./ l= 、
                  _         ,. ィー ´ ー  /   .!二‐__        ____
         _   __-ニ/        イ    \__/     .lニニニ'ニニニニニニニニ
     ,ィ二二二二二二二ニ'       /=!    /;;;;;;;;;;;;;,     lニニニニ'ニニニニニニニ
     ,イニニ\ニニニニニニ/       /=ニl     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.     !ニニニ='ニニニニニニニ
.    /ニニニニヽニニニ二,.'       /=ニニ!   /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ.  lニニニニ'ニニニニニニニ
   !ニニ二二二二二/―/ \     .イニニニl   / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ  !二二二二'ニニニニニニ
   lニニニニ二二∨ヽ/    >- '、ニニニ!', /    ';;;;;;;;;;;;'   \!ニニニニニ!二二二ニニニ
.    !ニニニニニニ/二\       /ニニニ! '    ,;;;;;;;;;;;;;;;,    .lニニニニニl二二ニニニニ
.   lニ二二二二/ニ二二> _   / ヽニニ二l.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    !二二ニニニlニニニニニニ
    lニニニ二二/ニニニニニニ=‐- .}ニニニl.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    .!二二二二二l二二二ニニ




                    ヽ,  {∨  /(
             ____∧\:.:∨ /:.:.{ /{
           __\:.:.:.:.:.:.~''<:.:.∨:.:. {:.:.:.(
           ~''<:.: ̄``~、、ヽ}:.:.:./:.:.:.:., /{
            ヽ,_-=ニニ=-:.:.:.:.:.ヽ!:./:.:.:.ノ:}'/
           \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''~ノ:.\:.~~\/
              _)\ ̄ ̄:.:./:.:.∨:.:.ヽ:.:.:.:.∨
            \:.:ヽ:.:.//:.:.:.:.:.∨:.:.:.∨:.:.:}    【1D10:3】
              ):.:.:∨:.:.!:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.}:.:.: }
              \__ノ__:.:./:.:.}:./:.:./    1~3.あの時とか、またとかワケわかんねぇ事を! 
             /-=ニニニニ=-、/':.:/^´          手前とは初対面だ!!
            /-=ニニニニニニ=-``~、、    4~6.良いねぇ。今度はあの時みてぇに逃げ腰で来るなよ!!
        _,, 。。ヽニニ=‐  ̄ ̄~''<ニニニ=-/    7~9.なんでも良いぜ遊ぼうや! 我が宿星は、地醜星。我らは煌めく流れ星―――ッ!!
      /-=ニニニニニニニ}ニニニ``~、、      10.あ、それよりちょっと待ってアーチャー、お前マスターは?
        '-=ニヽ,ニニニニニニiニニニニニ/∨
      i{-=ニニ∨ニニニニニiニニニニニ/ニ=-'
      i{-=ニニニ.∨ニニニニニ.!ニニニニ/ニニ=-}
      i{-=ニニニ∨ニニニニ}ニニニニ/..ニニ=-}
      i{-=ニニニニ}.ニニニニニiニニニ∥ニニニ=-,
      i{-=ニニニ∥ニニニニ}ニニニi{ニニニニ=-,
     ノ-=ニニニ/ }ニニニニ.!ニニニi{ニニニニ=-∨

2226 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:35:35 ID:Diy8bmUs


2227 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:35:52 ID:ymUAE8pg
忘れられてるwwww

2228 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:36:02 ID:1QFv+53q
お前さあwwww

2234 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:37:07 ID:UaQIpBFL
ただのカツアゲしたおっさんとかわざわざ記憶しないよねwwwwwwww

2235 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:37:29 ID:LQGcTmNG
鳥かお前wwwwww



2237 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:38:47 ID:nATcnpA3


                 、        ,イ
                     }∨  /{   ///
                 、  ./:.:}/!イ/>''~:./イ_,.。 *''ア
              }ヽ/:.:/:./:.:.:.>''~__>''~__
          、--<ノ:./:.:/:./:./:.:.:.:._,,.. -‐ '' ".イ/
              \:.:.∨{:.:.{:.//:.:.:.:./:.:.:.:.:.>''~:.:.:./'
            }:.:.:{:.>''~ ̄ ̄``~、、:.:.:.>''~:./イ   「あの時とか、またとかワケわかんねぇ事を。
           }\/:.:/:.:.:\''<:.:.:~''<ヽ:.:.:./:/     ………確か、手前とは初対面だァ!!」
            ヽ/:.:./:.:.{:.:.:.:.:.}Ⅵ`ヽ'<:.:`''<':.:/
            //i:.:.:.:∨:.:.:.{ Ⅵソ }ヾ, `~~:.:./
            7/! !:.:.:.:.:.\:∧ リ     ヽ/______
            / .|:.!:.:.\∧ッ~~   ィア /  ∨ニニニニニ}~}
              ∧∨:.:.:.ヽ\` 、_/  /::  .∨ニニニニ〕 !  ___
                  }ノ~~~\ヾ'≧s。 __/:::     ヽ))ヽニニ| |-=ニニニ=-)h、
                  /     ``__)、-==〔〕==={〕'∨ ヽ、 { {ニニニニニ=-.、
                 _/ ̄~''<ニニ∨  ___  .}!  ∨ヽ、ニニニニニ=-∨            r''´__~~v
              /-=ニニニニ≧s。'' > ''´_,,。。イ=イ   }! ヽ,≧s。ニニニ=-ヽ,           `i{:.:.{´ .∨
             /-=ニニニニニニニニ./ /´\ `~~~~~~~/~∨ノ\//≧s。ニニ=-\          >─‐ ∨
             /-=ニニニニニニニ./ ノゝ''~~~~\ニ====、´《 {:.:.:.)h、///ヽニニ=-∨       ィi〔 -===、 Υ
               /-=ニニニニニニ./    、=≦\ .ヽニ===、ヽ}!∨∨.∧h、/}ニニニ=-∨      `~´{_>''~  ノ,
              ,イ-=ニニニニニ>'´        \///}`∥: : ∧`ヽ、}:.:.∨.∧:.:.)h、ニニ=-∨     .r≦~)_,,,。-='' .'
            /-=ニニニニ>''~        ∨、 Υ/Υ、:.:∨:.∧: : :.∨:.∨.∧:.:.:.}/ミh、ニ=-v     `て_,,,,。。=- ∨
          /-=ニニニィi〔        /.〕 .∨} .!/.∧ ∨∧ :.∧: : :.∨:.∨.∧:.:乂///〕h、∨      /     ,イ
      /-=イ ̄´/´     ___ ィ(//ノ 丿/ ノイニ∧ ∨∧ :.∧: : :.∨:.:ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ//////≧s。,_>''~{     ∧
     /-=/ ̄ ̄ ̄!      ィi〔 ̄    ヾ{_// Y/ニニニ.∧ ∨∧:.:.:.\:.:.:.\:.:.\:.:.\:\///////ノ:.:.:.:.∨   ∧ヽ,
   /-=ニ,'>''" ̄>   //////∨     \//ニニニ∧ ∨∧:.:.:.:.:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:.\\}\∧/ ̄`フ∨ ∧///ヽ
  /-=ニニi{ ̄ ̄´:.:.:.:.} /////////.∨     ヾ!ニニニニ∧ ∨∧\:.:.:.:.ヽ:.:.:.:∨:.∨:.:.:.ヽ/ニニ\-==イ:.:.:.:∨///////ヽ
 ,-=ニニニi{>''~~''<:.!'/////////// ∨      ∨ニニニニ∧ ∨∧:.:.ヽ:.:.:∧:.:.:.∨:.:\/ニニニ/ヽ/ ̄`フv///////
 !-=ニニニi{~''<>''~ |/////////////}       }ニニニニ.∧ ∨∧:.:. ∨:.∧:.:.:.>''~ニニニニ./\/〕iトイ:.:.:.∨//////





                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入  て
                        /   /                   \///〉 そ
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \    「初日ぃ!!」
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ  u  }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /



                    ヽ,  {∨  /(
             ____∧\:.:∨ /:.:.{ /{
           __\:.:.:.:.:.:.~''<:.:.∨:.:. {:.:.:.(
           ~''<:.: ̄``~、、ヽ}:.:.:./:.:.:.:., /{
            ヽ,_-=ニニ=-:.:.:.:.:.ヽ!:./:.:.:.ノ:}'/
           \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''~ノ:.\:.~~\/
              _)\ ̄ ̄:.:./:.:.∨:.:.ヽ:.:.:.:.∨
            \:.:ヽ:.:.//:.:.:.:.:.∨:.:.:.∨:.:.:}    【1D10:4】
              ):.:.:∨:.:.!:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.}:.:.: }
              \__ノ__:.:./:.:.}:./:.:./     1~3.つまんない相手だったんでガチ忘れた……。
             /-=ニニニニ=-、/':.:/^´      4~6.忘れられたくなかったら、今度は少しはマジになりなァ!!
            /-=ニニニニニニ=-``~、、     7~9.あ、ごめーん。お前すぐ逃げたから、後ろ姿しか覚えてないわ。
        _,, 。。ヽニニ=‐  ̄ ̄~''<ニニニ=-/      10.………? あ、すまん。こいつすぐ逃げたから後ろ姿しか……。
      /-=ニニニニニニニ}ニニニ``~、、          悪かった。今のは俺が悪い。な?
        '-=ニヽ,ニニニニニニiニニニニニ/∨
      i{-=ニニ∨ニニニニニiニニニニニ/ニ=-'
      i{-=ニニニ.∨ニニニニニ.!ニニニニ/ニニ=-}
      i{-=ニニニ∨ニニニニ}ニニニニ/..ニニ=-}
      i{-=ニニニニ}.ニニニニニiニニニ∥ニニニ=-,
      i{-=ニニニ∥ニニニニ}ニニニi{ニニニニ=-,
     ノ-=ニニニ/ }ニニニニ.!ニニニi{ニニニニ=-∨

2240 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:39:30 ID:ymUAE8pg
邪竜おじさんも納得

2241 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:39:31 ID:BG/rAw6y
まあ、比較的ましなところか

2242 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:40:19 ID:j/qtqNuk
起源覚醒者がガチ突っ込みとはw



2243 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:40:31 ID:nATcnpA3


              /!
      __     {:i   /
         ヽ\   /:.∨ /{
      ~''<':.:.\/:.:.ノ/:.:.-=====ァ
      ∧:.:.}!: //:.:.:/:.:.:.:.:.:.__/___
   、 ∨ }:.:.}!/:.:/:./-‐ ''"´:.:.:.:.>''~
   \、{:.:.ヽ从:.:.{:.:_:.:.:. ̄ ̄ ̄二ニ==-イ      , _
     {:.:ヽ>''~~~ヽ:.:.``~、、'''"´:.:.>''~イ         {__``~、    __
     ∨/:.:./:.:.:.:.}:.i.\:.:.:.:.∨>''~:.:.:./         〕iト 、  \ ./:. !
     //:.:. !:.:.:.:}ノ:.}/_ヽ:.:.:.∨}i\:.:.7´           ∧  ∨}:.:.:{   「カカッ! 本気で忘れられたくなかったら
    7:.:.:.i:.|ヽ:.:.{ 从ッ '  \:.∨==}~''<__   .>===< ∧  ∨:.:.}    今度は少しは本腰入れな、キャスター!
    /,イ:.:/:.:!ト、、:乂    }i Ⅵ!!==}ニニ/ニヽ ノ __   `ヽ、} 、 ∨ノ
     {/|:.i:.!弋 ~~` -ア リ/}ノ!!==}'ニニ/ニニニゝ--イ__)h、    ヾ)  ∨    さもなきゃホントに―――忘れちまうぜぇ!!」
     |! Ⅵ:!∧ <__ イ  /  }i=/ニニiニニニニニ{_  ~"''~、  ト、ノ__
       ^^ /\   /:.:. /= 'ニニi!ニニニニ /~''<  ノ '  .!イ=====、
        .,イ///ヽイヽ:.:. /=={ニニニ∨ニニニ.∧、_  )ヽ 、  /    ヽ=∨
       ,イ///////7>zz≦== 'ニニニヽニニニニゝr 、 __ノ  ./      }='
       ゝ=、~''<//} __{!  {i===\ニニニ 、ニニニ)h、__/       .}==!
         〕h、 ∨}! `~~弋====≧s。ニニ ̄``~、、==、          .}==!
        /ニニ/ヽ' 》ゝ''´/ |ミh、======≧s。ニニ}   '===\_____.ノ}==!
      /{ニニ/=i{弋ノ / /|/|ニ``~、、====≧!   '===,//7 ̄ ̄ ̄ ..}==!
      {ニ,ニ/==/})h、 ノイ:.:|/|ニニニニ~''<==,'    '===,/ !      }==!
      {ニ}/==//}:.:.:.}iノノ!:.:.i |/|ニニニニニニ\!     '===,/!        .}==!
      {ニ{==/ ∨:i:.:.Υ:.i : i |/|ニニニニニニニニヽ,    '===, !      }==!



                  , . .: : : ¨¨¨¨¨¨¨¨¨ : : : .
.              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : .
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
      > ´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : /}ヽ
   , > ´: : : : > ´: : : : : : : : > ´: : : : : : : : : : : :/: : : /: } : ',
=ニ二_ィ -‐ ´: : ゞー―=ニ ´ : : : : : : : : : : : : : : /: : : /: :/ヽ: }
    / : : : : : : : : ` : ー―‐ ァ' : : : : : : : : : : : /: : : /: :/ : }: :}
 _,./ : : : : : : : /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : ィ: : : /: :/',: : :|: }
´ ̄ フ: : : : : /: : :ゞ _ /: : : /: : : : : > ´/: : ://ノ.}: : :!:,'
  /イ : : : /: : : : :_:ヽ ー―‐ ´ : : :> ´、 /: : :/-‐+-}: : }|
 ´/-‐‐ ' { : /´: : : :` :――: : ´|     ∨ : /\  ィ: :/:j   「アーチャーです」
         ゝ{: : : : }: : : : } } : : : : :|   / /ヽ  `´ノイ: /!
     /{: : \: :/: / : :リ: : : : : :! ,/‐ ´    \/!: : : /
       ゝ: :, :ノイ: : /} マ : : : :|        __   / : /:ゝ、_
.        /./ ヽー ´ノ`\マ : : {     / /  イ:/-‐ ´
.       / /   ‘,\ヽ、  マ : ム 、   `¨ / ´| | _r 、
      /  ./    ‘,: ',: : 〉‐'マ : ム{` ー '´ .|: : :| .j ヽ\\__
.   ノ  __{      }: : :i 〈   マ : ム´\ , --.!: : :! '   ヽ_〉_,>、ヽ
  r''´/´ / \     {: : :{ :{\___,マ : ム  ヽ、 .マ : {      ヽ ヽ ヽ\
  {/   /     ,   \: ',ヘ    マ: :ム   }`} マ: :{       ',´ヽ、ヽヽ
_,ノ _,/       ‘,   〉: ヽ\__  マ: :ム }_ノ  .マ :!   ∧  ゝ-ヽ、} }
/´  / `\     ‘,/: : : : ヽ{ `ヽマ: ムーヽ  マ:{  .{ ‘, }/´ ̄`ヽ、
    /    \   ノ\: : : : : : } ヽ-'¨ マ: ム  }   ',!  }  } 〈: : : : : :,r‐ェ




                      /       _____       / /\  て
                     /  ,.  ´        ``く ///入  そ
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\   「そっち!?」
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ  u  }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /

2244 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:41:08 ID:nATcnpA3
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

2246 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:41:34 ID:nATcnpA3
ひ、酷い有様だ………

2247 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:41:39 ID:lHiuJHqB
トラマキのカッスみたいなアピールやめろwww

2248 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:42:16 ID:feoUvkXx
そして空気なプロミネンスサン

2249 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:44:52 ID:Diy8bmUs
アーチャーとして記憶に刻まれるか、アチャー扱いになるかの瀬戸際だぞかき氷姫!



2250 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:45:32 ID:nATcnpA3


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:シルキー・フラウ        【レベル】:05     【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10       【魔】:10      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉   【非参戦】
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○その応援は誰のため?:C
 このキャラクターはシナリオ2回まで、味方キャラクター1名「のみ」を追加行動させることが出来る。
 幻想種の血が僅かに混ざった“先祖返り”。その応援は、もはや物理的な出力値として作用する。
 とはいえ本来であれば、礼装作成や情報収集などにしか使えず、キャラクター1名で他に接触にかかるなど狂気の沙汰である。
 ―――本来は。

○妖精のいたずら:C(使用済)
 このキャラクターはシナリオ2回まで、礼装1つを好きな別の礼装に交換可能。接触している他陣営にも適用可能。
 シルキー・フラウはお手伝いの妖精。けどご用心。気に入らない相手には悪戯をして、その家から追い出してしまうと言う。

○起源覚醒者:D
 比較的、害や周囲への影響の少ないものではあるが、このキャラクターは起源覚醒者―――
 “妖精”シルキー・フラウとして起源覚醒した少女である。
 本来起源覚醒者は高い戦闘能力を誇るが、彼女はあくまで奉仕者、介添人としてのスタンスであるため、今次は
このステータスに固定されている。この設定は今ついた。そしてこのスキルにフレーバー以上の効果はない。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:“石将軍”石勇         【レベル】:45      【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:35      【敏】:60      【魔】:10       【運】:20      【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆ 【魔力量】135/200 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                      /'  ノ}  /   /'
      >===ミ                     /' }!ノ)>''/-=彡>'´__/ノ
   ,。イ .{     \                    {iノ/~~_,,.. -‐ '' "´_,,..ィi〔
   {_ 乂    .\               \)ヽ{Υ:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:``~、二二ニ=-
    {! ‐- 、       ∨              _)h、~~`ノ:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\≧=-‐‐
   /ヽ         ,            __フイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:∨:.:.:.:.:.~''<``~、、
  ノ        ',   ∨          _二≦:.:.:/:.:./:.:.:.i:.:.:.:.:.∧:∨:.:.:.``~、\_ ̄
/     \     .',    ,             //:.:.i:.:/{:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.i:.:}:.:.:.:.:.__)h、 ̄
}!、      \    .',   }!            //7:.i:/从:.:.∧:.:.:.: i:.:}:.:._二ニ=--ヽ~`
〕、∨      ヽ       .}!           //从/{弋}∨{ィッ、:.:.:}:.∨:.:.>''"~~ヽ
  \、               ∨           \Ⅵ', /  ヾ, ̄)ヽ}ヽ}''´=-ヽ
   )h、               ∨            ヾ:::,{r‐- 、 ィ//}!ニ|/ニニ=-v  __
       )h、          弋,,       __    ヽ.〉_ ̄ィi〔/ニiニ}!ニニ=-.∨ヽ//\
        \          ~''<     `'ヽ`(`ヽ, /''´∥)_,,.. -‐≦ニニニ=-∨ \//ヽ
         ミh、          ∨h、 .rァ‐' ヽ //}!h、{i∥/ ̄二二ニ=-=ニ=-/∨  \ ∧
              ノ\        ∨_≧=ミニ⊃◎≠≠{イ~~´ニニニニ∨-///}    ヽ∧
          /////\       ∨\__\v==ミ>''"-=ニニニニニニニ}-////!≧s。  ∧∨
     ___/////////.\        .∨__:.∨-=\``~、、ニニニニニ/ノ///-!ニニ=-, .∧∨
    `~~~~~~~~`~、//////\       ノ:.:\_ヽ',-=ニニ~''<ニニ``~、、./// ∨ー}ニニ=-!  .∧∨
        >====< ̄ ̄ ̄.\   /ヽ─ー、:.:.:.}-=ニニニニニニ>''~////.,イ=-リニニ=-}    }/}
       /////////``~、、  ヽ,イ:.:.:.:.\__\'-=ニニニニニ////////ニ=-イニニニ=-    }/}
      /二ニ=- 。,,////////``~、{───<:.:.:.∥-=ニニ>''~∨~~~~~~´ニ/=-}ニニニ=-   .}/}
      ∨////∧ ``~、、///////,:.:``~、__ヽ{!-=ニニ/./:.\ヽ~''<ニ/ニ=-/ニニニ=-}   . }/}
      ∨////∧ -=ニニ``~、、 ,:.───<:.:∨。s≦/_/_∧ ∨ ̄ ̄`~、ニニニニ=-'  ./∨
       ィi〔-=ニニニニニニニニニ.}!:.:.``~、、__ヽ,//⊃ }/////.∧ ∨ニニニニ=-<>''~  /∨
    >''~-=ニニニニニニニニニニニ`~~~~~二ニ=‐‐'///}..}///////.\\ニニニニニ=-}!  ./∨
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラス補正による魔術に対する耐性。ランサーの場合、その数字は平均的。

○無頼漢:C
 このスキルは単独行動系の亜種である。
 シナリオ2度、このキャラクターはこのスキルを使うことでマスターとは別行動を取り、単独行動をする。
 この行動は常に選択肢に仕込まねばならず、最大3択の中の1つは勝手気ままな放浪が取られるという事である。
 その際、マスターは別行動となり無防備となる。基本的にこのスキルを使う際はマスターを同行させず、気ままに
ランダム接触か狙い澄ましての襲撃をする事しかできない。ただし、このスキル使用ターンの戦闘時の勝率は+25%。
 また、保有する魔力量の最大値が+80され、劣位1つごとに+5%の勝率を得る。こちらは恒常。

○中国武術:B
 天に宿星、地に悪漢。梁山泊百八星の中では小粒であるも、その中で磨かれた武術の技巧。
 戦闘時、【筋】【敏】【魔】のうち1つのステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 この手のスキルは習得難度が高く、Bではその麓に至った程度であるが、それでもこの格の聖杯戦争においては
大きな力となる事は間違いない。
 ランサーの場合は耐久力よりも内功からの勁力を重視しており、擬似的に魔術・魔力に類する扱いも可能。

○仕切り直し:D
 このキャラクターはシナリオ1度まで、撤退に必要な令呪数を1つ減少できる。
 戦闘経験から来る見切りの良さ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

○棒
 ランク:E 種別:対人宝具 消費魔力:5
 ランサーは短棒の使い手として知られていた。なので、棒を持っている。現地調達で。
 棒状のものを持っているのでランサークラスに該当する。やったぜ。
 戦闘時、【筋】か【敏】ステータスを+5する。ランサーが持った棒状凶器は神秘としての属性を帯びる。
 新発見。鉄パイプがちょっとひん曲がっても宝具として認識されている。ちょっと曲がっていても大丈夫っぽい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:スネグーラチカ         【レベル】:50       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:35      【敏】:30      【魔】:40      【運】:00      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】100/180  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                             -====-
                                         /:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\
                                         /:.:.:.:.:.:./i:.:.,:.:.:.:.:.:.\:.:.:ヽ
                                     ,:.:.:.:./:.:.:./ ̄.|:.:.∨:.:.:.:.:.: \:.:.∨
                               _,,.. -‐ /:.:.:.:./:.:/~i∨/!:.:.: ∨:.:.:.:\:.:.\∨
                          。s≦-==ニ二___./:.:.: {/:Ⅳ、ノ{: /~|:.:.:.:. ∨\:.:.∨\≧=‐
                         ( (        ‐=≦:.:./-=i   ヽ==!∧∧:∨≧=‐\:.\\
                        -===- ___,,.. -‐ _,,.. -、 丶 _ リ Ⅵ:.、! /~\(  ̄`:.:.\
                     /_,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄ ̄ ̄_  ノ:.:.∧      /',i:.: /  / _、:.:.:.:.:.:.:.:\
    {∨                 /'´           。s≦ニニ{-====、ゝ--- イ:.:>''{  / /   \``~、:.:.:.:.、
    ∧∨{∨                 -=ニニニニ=-__/-弋i__/´ />''~ : : : i ./ /  / ̄-====ミ``~'<
     .∧:.:! ∨=-、            /~∨-=ニニニ/__ニニニニニ} ://: : : i: : : : :└ / / /   ___\
      ヾ! .',-、 .\         /   ∨-=ニ / ̄ ̄ヽニニニニ//: : : : : i: : : : : : 〈_/ , '  >''~    ~''<
       {Υ ,:.:.:)  Υ       ノi    }-=ニ, '  /    ヽニニ.// Ⅵ: : : : :.Υ: : : : : :{_/ /      -====\
      ∧!:.:.∨:.:.: 人     ///,   .リ>''{  ,      ∨ニ'/ニニⅥ: : : : : |: : : : : : ` ̄{└─イ>''~ ̄ ̄ ̄} }
         ∧:.:.:}\_∧   , '/////ゝ=≦',>'λ ,        !ニニニニⅥ : : : : !: : : : : : : / `~~~~~´: : : : : : :__\
         乂ノ:.:./ }\  ∨////./∨::::/__:::::::\__, 。s≦ゝ=ニニニニ} }: : : :ノ,: : : : /7  /\{   /: : : : : : : 〕h、
        (==≦ /ニニミh、'/// /:::::∨'__>''~ ̄ ̄      ヽィi〔}ノィi〔  ,: : /: : :.{  {/{  〕!~´     / ̄ ̄\
         `\~\ニニニニ≧s,/\:::/~~~´ i             /:::/´     乂: : : : :',  \、  ̄ ̄〕!==≦ : : : : : : : )h、
           )h、__'<ニニニニ/::::::::7     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ア:::::/         〕iト===ゝ-- \、   `~~~~~~''< -====≧s
             )h、 ~''<ニ/∨::∥  /}          /:: /                     ̄``~、、  / /: : : : : : : : :
              _〕h、__7::::∨7>''´ ノ     __/:::, ´                           `` i{ / / ノ:.:.:.:.:.{: :
            ノ -==  7i{:::::::::7    /-=ニ二二二\                               >'7  /:.:.:.:}、:.\
          ィi〔//////{ {、/i!:::::::,'  /\ノ:::::::/r=======-``~、                        / , ' ィ(:.:.:.:.:ノ:.\:.:.
   。s≦``~(////////// 〉〉:∧::::, /:::::::::/::::::::////////////\ ∨                          / /´  ≧s。:.:.:.:.:.:`
。s≦////_,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄\::::::::ヽi/:::::::::/>''~ノ/////////////\.}                       <_/       ≧s。:.
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラス補正による魔術に対する耐性。アーチャーにしては高めの数字。

○単独行動:C
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+80」する。
 単独戦闘時、勝率に+15%。

○魔力放出(雪):C 消費魔力:30
 このキャラクターは戦闘時、このスキルを使用する事で【筋】【敏】【魔】のうち好きなステータス1つを+10出来る。
 魔力を放出することにより、攻防に補正をかけるスキル。純粋な魔力を雪や冷気、氷として変換・放出するため
燃費は悪いが、応用範囲は広い。

○仕切り直し:D(使用済)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、自陣営のみならば撤退時に消費する令呪を1つ減らすことが可能。
 幸運に助けられての撤退スキル。

○凍土:B
 戦闘時、常に自分以外の参戦キャラクター全員の勝率に-10%の補正を与える。
 魔力に依る気温低下であり、対魔力スキルで抵抗可能。
 また、寒さに強い耐性を持つ相手には効果を発揮しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2252 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:47:30 ID:nATcnpA3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:プロミネンス          【レベル】:20      【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20     【耐】:15      【敏】:25       【魔】:20      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                    >─ 三≧
                  r≦ニミ 、   \\\
                   /    \\  ∨∧∧
                 」__/ ̄ ̄ ̄≧、 ∨∧ハ
ヽ            //   /⌒\ ̄`\ヽ乂 { }
  \       r≦彡三三≧´       \{{ ヽiY   }
   \      \\/            ヽ’八ィテ=
      >一      /             /} ト≧
    〈  }\__/       、__  /ニニニニ}}   【非参戦。他の信者の取りまとめ中】
     \ト≧─ミ 、   \_      {ニニニニ/
       /´ ̄ ̄ `\ \     \    〉ニニ∧
     /ニニニ \ニニニ\ \     \  {ニニニニ}
   /ニニニニニニ\ニニニ∨ \      `トニニ イ
  //ニニニニニニニニ \ニニ}  冫个 ̄ ̄ ̄`ヽニニニヽ
/ニ/ニニニニニニニニニニニ>─y'  ∨∧∨∧∨∧ニニ」⌒Y⌒Y⌒!
ニ./ニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄´ニニニニ∧   ∨∧∨∧∨∧⌒|  .|  |⌒Y^}
ニ/ニ/ニニニニニニニニニニニニニ.∧  /` ̄ ̄ ̄ ̄´} │ .!   |  .} |/\
.//ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\_       /   |  .|  |  j| |\\≧、
イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ} ̄ ̄ ̄ ̄厂ト、 ̄ ̄`ヾ}  || |  }ト  }
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|      | | \    、ヽj.斗、、ヽ_ ヘ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|      | |   Y  _/   }从 ∨ ヽ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|      } }   i    {    ∨∧ ∨  ∨
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /      / /    }    |    ∨∧ ∨  }
`>、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/       / /   /    /     从/ 〉  ′
   { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニ/        / /_/、__/     //  / /
   ∨        ` ̄ ̄< ____/イ / /   /\       ノ/
.    ∨                 {    ∨ /   /   >───<
     ∨                 ヽ.   ∨   ./
      \                 \   \  \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○カトン=ジツ:C
 魔術ではなく異能と道具で使用される火炎放射術。
 敵陣に-10%の勝率ペナルティを与え、対魔力でのレジストはできない。

○戦闘続行:C
 このキャラクターは戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直せる。

○情報隠蔽:D(使用済)
 このキャラクターは自陣営の情報(段階は問わない)を抜かれた際、シナリオ1回だけそれを回避できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ジム・ジョーンズ        【レベル】:35       【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10      【敏】:10      【魔】:40      【運】:10      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆  【貯蔵魔力】95/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                     /   ./    /   ´      ヽ
                    '   /'  //-―  ‐- 、   ヽ   、
                   / ,.'       /  ‐-      ヽ
                     '  ,        '    _  ヽ      ヽ.   '
                 l  /  ,'       ,'     > 、\     ヽ 、\
                       /  .      l i        ` ヽ     、 \
                 '  ! /.l  ./ヽ , ! ;            ',   、 ー _
                ,.'  .! / ! / ,'  , 'ハ   {  、
               / _ ./ /!./ /l ./ ) l、  .ト、 ヽ、  丶 ー- ト、 __\
              ̄´  //  l / ./,.!/ /  .lヽ   ! \ゝ__\ .ヽ   l   ``
                /', イ ,l/  , / ' /._V .lヽ\. l /{::::::::} `ー   !  【令呪1画を回復に使用】
                  l/ll  /   /:::::::ヽ{ ',.、ヽ!  ´ ̄^` ':\ ',
                  ' .l  ./   /´ ̄ `/ ノ        / イ   ヽ
                    l /  ∧  , " /.}       イ ',
                      l     />"   /  ヽ   , /.! ハヽ
                   ,    '゙   ./、  ‐        !ヽ
                     ,      --―‐-- 、     イ ./ l= 、
                  _         ,. ィー ´ ー  /   .!二‐__        ____
         _   __-ニ/        イ    \__/     .lニニニ'ニニニニニニニニ
     ,ィ二二二二二二二ニ'       /=!    /;;;;;;;;;;;;;,     lニニニニ'ニニニニニニニ
     ,イニニ\ニニニニニニ/       /=ニl     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.     !ニニニ='ニニニニニニニ
.    /ニニニニヽニニニ二,.'       /=ニニ!   /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ.  lニニニニ'ニニニニニニニ
   !ニニ二二二二二/―/ \     .イニニニl   / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ  !二二二二'ニニニニニニ
   lニニニニ二二∨ヽ/    >- '、ニニニ!', /    ';;;;;;;;;;;;'   \!ニニニニニ!二二二ニニニ
.    !ニニニニニニ/二\       /ニニニ! '    ,;;;;;;;;;;;;;;;,    .lニニニニニl二二ニニニニ
.   lニ二二二二/ニ二二> _   / ヽニニ二l.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    !二二ニニニlニニニニニニ
    lニニニ二二/ニニニニニニ=‐- .}ニニニl.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    .!二二二二二l二二二ニニ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 このキャラクターは戦闘時、【魔】ステータス選択時に敵陣に-10%の勝率ペナルティをかける。

○道具作成:E+(使用済)
 このキャラクターは宝具の経過段階に応じシナリオ1回まで使用した宝具回数と同じだけの数の好きな礼装を
入手可能。自分で作成するのではなく、工程の多くを信者に行わせることで、人海戦術で礼装作成が可能である。

○情報露出:C
 このキャラクターの行動は人目を引き、演説をし、結社を作るというものであるため、他の陣営がこの陣営の
居場所を入手しようとすれば自動成功する。(簡易・詳細情報を調査した場合も、失敗しても居場所は分かる)
 このキャラクターは訪ねてきた相手を暖かく歓迎し、自身の理想を語りかけてくるだろう。

○自己保存:C(使用済)
 マスターが戦闘に参戦していない場合のみ使用可能。
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで自身のみならば令呪消費無しで撤退できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  people's temple
○人 民 寺 院
 ランク:A 種別:対“群”宝具 消費魔力:40
 このキャラクターは情報ターン、行動ターンに宝具を使用することで、一般人の“信者”を100人ほど獲得できる。
 信者は最初は普通のボランティアや社会奉仕活動をしているだけだが、人数が増えるにつれて組織が歪み、
強い同調圧力やキャスターの歪んだ支配観による「おかしさ」が表に出始める。
 5回使われた時点でこの宝具の存在が明らかになり、全陣営にキャスターの存在が知られる。
 ただしこの段階で選抜した「戦闘員」をキャスターは3トループ保有する。
 9回使われた後のターン終了時に、キャスターはもはや現世に救いはないとし、信者全員に自害を命じ、
自身もまた命を断つ。―――神秘の隠匿的に大問題と成り得るため、そちらの世界に関わる人間からすれば
最優先で止めるべき事態である。

 Public Power
○同 調 圧 力
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:60
 このキャラクターは接触相手に論戦を仕掛け、人民寺院使用回数×10%の確率で、軽微なものであれば
自分の言うことを聞かせることができる。(例:強い理由がない場合の戦闘回避、礼装の供与を受ける、短期協力など)
 その際、露骨にその陣営にマイナス要素が降りかかるような使い方は出来ない。(例:自害などは無理)
 この宝具は同じ相手にはシナリオ1度までしか使用できない。また、一度の接触では1人に対してしか使用できない。
 この効果はCランクの精神効果として扱う。また、サーヴァント相手に使用することは出来ない。
 シナリオ開始時点で既にプロミネンスはこの影響下にある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:蔵馬               【レベル】:25     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20     【耐】:20      【敏】:20      【魔】:30      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                        _ -‐ニ ̄_ニ-‐
                                 /{,. -‐‐‐-=ニ _ ニ-‐ ̄
                              /{ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ミ
                       {\{::::`′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::. }V    / /
                           /7.:::::::::::::.\::::::::::::::::::::( うヽ::::::::::::::::}ノ::レ / /
                            /i::::::::::::::::≦斗ー-ミ::::::.`Vり:::::::::::::::::::::.< /
                      _{ |:{::八::从]:j ノ     ヽ:::::.∨::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
                      _-弌从::::::{\)      }::::::::|\:::::::::::::::::::::`丶、}
                      _ -ニ ̄   \トく`       /|::::::::|  !:::::::::::::::::::::::::::::.\
                    _ -ニ ̄          ヽ       |::::::::|_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                   -ニ                  \ _/\|::::::::|[冂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              -ニ                      _/|:::::::八 : >:、::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 -ニ                    /入: |::::/: :/ : : \:::::::::::::::::::::::::::.`丶
                -ニ                   _// 〕:.|:/: : : : : : : :-‐:¬、::::::::::::::::::::::::::.\
           二          , -‐ ¬、/_ / _/〃|{ : : : : /: : : : : : : ヽ::::::::::::::::::::::}\}
           二            /  二ニ、Y. /:/: 〃:八: : : / : : : : : : : : : : ':::::::::::::∧八
            二         r'  ‐-= _[ / /: ; :〃 : : :{\/ : : : : : : : : : : :∧::::::::/ }  )         _ -‐ニ
            二          / /⌒>‐'/_,. : : ::〃: : : : : : :}: : : : : : : : : : :ノ: :l:::/ 丿   _ -‐ニ ̄ _ ニ-‐
           二         ,..ィ/  /,.≦-‐': : : : :〃 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l/  _ -‐ニ ̄_ ニ-‐  ̄
           二           i/  / /{:ヽ : : : : : : i { : : : : : : : {: : : : : : : : : : : :.:斗ニ ̄_ ニ-‐  ̄
          二       /? ̄  /   {/: ∧ : : : : : | {: : : : : : : 八: : _ -‐ニ ̄_ ニ-‐  ̄            _ -‐_
        二       }__,. ィ: :\   ': :/: :}\:\:|{: : : :_ -‐ニ ̄_ ニ-‐  ̄: : : :〉          _ -‐_ -‐
       二         |: : : \/: ∧: : : : ヽ;.斗ャ≦_ ニ-‐: ̄| : : : : : : : : : : ∧     _ -‐_ -‐
       二          /: : : : : : :_ -‐ニ ̄_ ニ-+ 「 : : : : : : : : | : : : : : : : : /: /_ -‐_ -‐
      二            〈: : :_ -ニ ̄_ ニ‐/    |i | : : : : : : : : :| : : : : : : : : : /|-‐
        二         _ -ニ _ ニ‐___/ _ -‐¬i | : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : |
       二      _ -ニ _ ニ‐   _ -‐_ -‐    |i | : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 このキャラクターは【魔】ステータス選択時、敵陣営に-10%の勝率ペナルティを与える。
 西洋系の魔術をそれなりの練度で会得している。

○死徒:D
 このキャラクターは年若い死徒、つまりは吸血鬼である。
 【運】【宝】以外のステータス1つに+5の補正を得ることが出来る他、自陣営へのペナルティ効果を5%まで軽減する。
 ただし、【退魔】属性の持ち主が敵にいる場合、このスキルは使用できず逆に敵陣に+5%の補正を与える。

○用意周到:C+(使用済)
 このキャラクターはシナリオ開始時、追加で2つの礼装を持ち込んでいる。
 また、必要が生じた場合、シナリオ中に2つまで追加での持ち出しが可能。その際、種類は任意で選べる。
 ―――切り札は先に出すな。出すならば更に奥の手を持て。

○策謀:C(使用済)
 このキャラクターはランダム接触かランダムイベントをシナリオ1度まで振り直せる。
 策略・謀略に長けた智謀の士。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:エメリヤン・プガチョフ     【レベル】:50      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:40      【敏】:30      【魔】:10      【運】:10      【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆  【貯蔵魔力】90/160  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                          //    ,ィ
                    /!/;;;;;;'ー‐''"´/、
                      /,,.-、, -―- ..,::::::::ー---ァ'
                   γ=ミ、_  ,r ` 、 `ヾ;;;;;;;<
                  ,ィ    }=ミY⌒ヽ /_);;;;;;;;;;;;;\
                   ,' `ー/  .乂__.ノ=ミ、マ;;;;;;;;;;;;;;;;>
                    l.   〈- 、  `    .ヘ;;;;;;;;;;/
                    |_,,,....__ヾ '      _  |/ ヽ'
          __!ヽv|`^ー- ..,,`''・- ..,,_,ィ 〉 .!⌒ }
           \    .|     `¨''ー‐"´ ,、_ノ /!/v、,ィ
            t‐'.    |    _t、!ヽ!\M'´      vィ、
            <      |    \         __   フ`ヽ _,,,.. -―-..,,_
         ∠       `ヽー―/     ,,.. ・''"´F`ヽ`ヽー- 、!         `ヽ
         <         ',;;;;;;;;´7 ,,.. ・´  >゚)==ミ、  ヽ;;;ヽ;;;;;;ヽー、       ';,
         //         };;;;;;;;;;/ ,ィ"´  _<|X|>}   .':;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;ヘ=ミ;、___';,_
     ,.. </:::::::!/W   ._ノ;;;;;;,i´ γ´   γ´  __,ノ    ':,;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;;;',;;;;;;}!
  ,. <::::::::::::::::::::::!::::/|/V´γ´ | /    i 乂          〉、;;「 ゚̄!};;;;;;};;;;;;!
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;l   |./    /    i     _ ノ 〉;!。_!!;;;;/;;;;;リ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;乂_/     /   /   γ´,イ ./;;/;;;;;;;;/;;/;;;;;;/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:′    /!    ,'   / ヽ`・、;;;./;;;;;;;;/`''・ァ/
::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, イ    .,イ `ー--'ゝ _,,. ・´   `ヾ;;;;;;;`'・ー/
:::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ミ、.  ,..';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::`ー―''、
:::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;,〈   〉 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<
:::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ー'イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:D
 魔術系のスキルによるペナルティ効果を、1つにつき5%軽減する。
 ライダークラスの対魔力はそこまで高いものではない。

○騎乗:B
 このキャラクターは戦闘時、最初に選択したステータスを+15する。
 ライダークラスによる騎乗スキル。有能なコサック騎兵であった。

○心眼(偽):C
 戦闘時、このキャラクターは常に10%の勝率補正を持ち、自陣営へのペナルティ効果を10%まで軽減する。
 天性のセンスに重点を置いた戦闘技巧。

○反骨の相:D
 秩序に対して反旗を翻す、反骨者としてのスキル。
 ランクが低いため、マスターが秩序重視でなければ、マスターに対してまで反旗を翻したりはしない。
 敵陣に「秩序」属性のキャラクターが居る場合、勝率を+10%。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
. ザ・ピョートル
○僭称特権
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:50
 ピョートル3世を僭称し、ロシアにてコサックの反乱を起こしたライダーの逸話から来る、偽の皇帝特権。
 戦闘開始時、ステータス選択前に使用を宣言することで、ステータス毎に(70-敵陣最大【運】(スキルが有ればその
補正込み))%の確率でステータスを+15する。タイミングは令呪使用数決定より前であり、敵味方ともにこの宝具の
結果を見てから令呪使用数を決定できる。
 綺麗に決まれば魔力50で全ステータス+15という劇的な強化幅を持つが、僭称であるため効果が安定しないのが
欠点である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2253 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:48:12 ID:JRgZ7RE9
そういやシルキーはまだスキルあったか

2254 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:48:48 ID:lHiuJHqB
ライダーの宝具成功率50%か

2256 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:50:00 ID:HO2Hijlu
くらまくんが割と崖っぷち?>令呪1個、撤退補助スキル無し



2257 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:50:53 ID:nATcnpA3
シルキーは正しくはこうですな


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:シルキー・フラウ        【レベル】:05     【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10       【魔】:10      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉   【非参戦】
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○その応援は誰のため?:C(使用済)
 このキャラクターはシナリオ2回まで、味方キャラクター1名「のみ」を追加行動させることが出来る。
 幻想種の血が僅かに混ざった“先祖返り”。その応援は、もはや物理的な出力値として作用する。
 とはいえ本来であれば、礼装作成や情報収集などにしか使えず、キャラクター1名で他に接触にかかるなど狂気の沙汰である。
 ―――本来は。

○妖精のいたずら:C(使用済)
 このキャラクターはシナリオ2回まで、礼装1つを好きな別の礼装に交換可能。接触している他陣営にも適用可能。
 シルキー・フラウはお手伝いの妖精。けどご用心。気に入らない相手には悪戯をして、その家から追い出してしまうと言う。

○起源覚醒者:D
 比較的、害や周囲への影響の少ないものではあるが、このキャラクターは起源覚醒者―――
 “妖精”シルキー・フラウとして起源覚醒した少女である。
 本来起源覚醒者は高い戦闘能力を誇るが、彼女はあくまで奉仕者、介添人としてのスタンスであるため、今次は
このステータスに固定されている。この設定は今ついた。そしてこのスキルにフレーバー以上の効果はない。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2258 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:51:29 ID:IraC+raq
50%…全強化されて超ライダー出現が現実味を帯びる数字だなー

2259 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:53:19 ID:6LCPXGuz
フレーバーの起源覚醒者に草生える



2261 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:54:37 ID:nATcnpA3
今作筆頭どうしてこうなった勢<フレーバー起源覚醒者

絶対に廃村さんのとこ見てたせいだ!!(責任転嫁)

2263 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:56:03 ID:LPTqaFN/
非参戦時スキルがあるのかな
それかランサーが自分しか逃げられないタイプの仕切り直しか

2264 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:56:42 ID:6LCPXGuz
じゃあお礼に何か送ったげよう、女神以外でw



2265 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:56:53 ID:nATcnpA3
>>2263
いや、単に自分が介添人だから見てるだけ(真顔)

2266 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:57:45 ID:lHiuJHqB
英霊を見たいんであって、一緒に戦いたいわけじゃないからなぁw

2267 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:57:57 ID:LPTqaFN/
ひでえwww



2268 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 16:58:11 ID:nATcnpA3
断じてアスラ有利な裁定はしてやらん………!!(謎の意地)

2269 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:58:19 ID:ZgyQ8T3s
姫のピンチに颯爽と現れる…これは英雄

2272 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:59:26 ID:C2xzEKaP
爆ぜないミサイルはただの槍だってわけかw

2273 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 16:59:43 ID:3XiPo9Hh
逆境覆すマンに逆境プレゼントする愛情



2277 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:03:35 ID:nATcnpA3


▼槍弓

ランサー
【筋】:35  【耐】:35 【敏】:60 【魔】:10 【運】:20 【宝】:10

アーチャー
【筋】:30  【耐】:35 【敏】:30 【魔】:40 【運】:00 【宝】:40

備考:シルヴァリオシリーズでは実現しなかった、別に夢でもなんでもないタッグ。
    燃費悪過ぎで温存した結果マスターが死んだ宝具に、今回出番はあるか。出したら消えかねんぞ貴様。


▼騎魔

ライダーメイン
【筋】:45  【耐】:55 【敏】:45 【魔】:45 【運】:15 【宝】:85

備考:ここはライダーメイン一択なので一括表示

2278 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:04:18 ID:nATcnpA3
んー、これは………ランサーメインかな。
魔はまだしも、宝とかもう吐くほど差が出ちゃうからどっちがメインでも変わらんし

2281 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:05:11 ID:zQwWHPmM
さすがに3対2は不利だなぁww

2282 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:05:37 ID:FSCinXkW
流石のアスラも敵うまい



2284 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:06:46 ID:nATcnpA3
なお、地味に棒のフレーバーテキストが毎回変わってるのに気付いてる人はいるだろうか

2287 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:07:39 ID:cZCX9lGH
ノ 毎回腹筋ブレイクしてますw ちょっと紛ってもダイジョーブ!w

2288 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:08:08 ID:e9Y95V5W
毎回けっこう楽しみにしてます

2289 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:08:10 ID:BG/rAw6y
>>2284
不良からカツアゲした鉄パイプがちょっとひん曲がってるww



2292 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:09:04 ID:nATcnpA3
そこで優遇してやがるから我慢しろよアスラ(雑な優遇)

2293 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:10:05 ID:1QFv+53q
優遇とは何か(配点:ダイス)



2294 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:10:14 ID:nATcnpA3
▼槍弓

ランサーメイン
【筋】:50  【耐】:53 【敏】:75 【魔】:30 【運】:20 【宝】:30

備考:シルヴァリオシリーズでは実現しなかった、別に夢でもなんでもないタッグ。
    燃費悪過ぎで温存した結果マスターが死んだ宝具に、今回出番はあるか。出したら消えかねんぞ貴様。


▼騎魔

ライダーメイン
【筋】:45  【耐】:55 【敏】:45 【魔】:45 【運】:15 【宝】:85


こうだな。

2297 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:11:26 ID:nATcnpA3
これさ

2298 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:11:47 ID:nATcnpA3
アスラとかベイ以外のキャラにやったら、なんてGMだって大顰蹙ものよねwwww

2299 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:11:55 ID:J8kKa9mI
どっかのアメコミ作者は優遇と称して更なる苦境に突き落とすという。

2303 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:12:32 ID:BG/rAw6y
>>2299
活躍の場が増えるってのは優遇じゃろ(マーケティング感)

2306 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:12:52 ID:UaQIpBFL
さやかちゃんもまぁ許される……?



2329 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:23:11 ID:nATcnpA3

◆BePBUCoWX34s 筋
-------------------------------
◆tm7cqJeBtSl0 耐
-------------------------------
◆AftLj+x/hGtI 敏
-------------------------------
◆/dZsqVa4gZKR 魔
-------------------------------
◆qE/Y5OwpaSJb 運
-------------------------------
◆0jQTmE7J7oGe 宝

. ザ・ピョートル
○僭称特権
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:50
 ピョートル3世を僭称し、ロシアにてコサックの反乱を起こしたライダーの逸話から来る、偽の皇帝特権。
 戦闘開始時、ステータス選択前に使用を宣言することで、ステータス毎に(70-敵陣最大【運】(スキルが有ればその
補正込み))%の確率でステータスを+15する。タイミングは令呪使用数決定より前であり、敵味方ともにこの宝具の
結果を見てから令呪使用数を決定できる。
 綺麗に決まれば魔力50で全ステータス+15という劇的な強化幅を持つが、僭称であるため効果が安定しないのが
欠点である。


【安価 下~】
1~100

2330 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:23:21 ID:FSCinXkW
62

2331 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:23:23 ID:1cQT0Zd1


2332 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:23:27 ID:NxUm7Tv0
75

2333 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:23:28 ID:SJEK+pbF
65

2334 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:23:30 ID:3XiPo9Hh
53

2335 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:23:30 ID:E4KQk44g
72



2338 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:23:55 ID:nATcnpA3
62、4、75、65、53、72?

2340 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:24:17 ID:nATcnpA3
◆BePBUCoWX34s = #33瞰閭H瘋惨綸亶
-------------------------------
◆tm7cqJeBtSl0 = #96R驍汎瀰仕卞鰍
-------------------------------
◆AftLj+x/hGtI = #61彙z鴃胃夘沢N涛
-------------------------------
◆/dZsqVa4gZKR = #43b鏤蠎丙仄wOBk
-------------------------------
◆qE/Y5OwpaSJb = #35lVx鶏Ag椦穽H
-------------------------------
◆0jQTmE7J7oGe = #42H蛉閑鱒g烏鼻

2341 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:24:35 ID:NxUm7Tv0
あっ

2342 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:24:54 ID:3XiPo9Hh
ごほっwwwww

2343 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:24:54 ID:I7quusBf
なんかファンブル誘発宝具という認識しか出来なくなってきた……<%判定大量

2344 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:24:55 ID:BG/rAw6y
ま、まあこんだけ振ればひとつくらいファンブルは出るよな



2346 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:26:03 ID:nATcnpA3
62+33 = 95 > 50%
96+04 = 100 = ???
61+75 = 36 < 50% 強化成功
43+65 = 08 < 50% 強化成功
35+53 = 88 > 50%
72+42 = 14 < 50% 強化成功

2347 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:26:28 ID:nATcnpA3
>>2343
く、クリティカル………

2349 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:27:34 ID:nATcnpA3
▼槍弓

ランサーメイン
【筋】:50  【耐】:53 【敏】:75 【魔】:30 【運】:20 【宝】:30

備考:シルヴァリオシリーズでは実現しなかった、別に夢でもなんでもないタッグ。
    燃費悪過ぎで温存した結果マスターが死んだ宝具に、今回出番はあるか。出したら消えかねんぞ貴様。


▼騎魔

ライダーメイン
【筋】:45  【耐】:55 【敏】:60 【魔】:60 【運】:15 【宝】:100

重要なところの強化は成功しているが、ううむ……!
ちょっと待って、今考える。

2351 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:28:11 ID:nATcnpA3
ああ、そっか逆か! クリティカルじゃん! アスラ、今日こそ貴様の死に場所だ!!

2352 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:28:31 ID:nATcnpA3
. ザ・ピョートル
○僭称特権
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:50
 ピョートル3世を僭称し、ロシアにてコサックの反乱を起こしたライダーの逸話から来る、偽の皇帝特権。
 戦闘開始時、ステータス選択前に使用を宣言することで、ステータス毎に(70-敵陣最大【運】(スキルが有ればその
補正込み))%の確率でステータスを+15する。タイミングは令呪使用数決定より前であり、敵味方ともにこの宝具の
結果を見てから令呪使用数を決定できる。
 綺麗に決まれば魔力50で全ステータス+15という劇的な強化幅を持つが、僭称であるため効果が安定しないのが
欠点である。


違うわこれファンブルだわ(震え声)

2353 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:28:48 ID:nATcnpA3
えー

2354 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:28:49 ID:NxUm7Tv0
強化の成否だからねぇ…



2355 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:28:55 ID:nATcnpA3
ファンブルの効果を決定します。

2356 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:29:38 ID:zH1gvfIz
ああそうか、%以下判定だから1がクリティカルで100はファンブルか



2357 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:30:03 ID:nATcnpA3

1~3.耐と他1ステが-15
4~6.耐ステ-30
7~9.耐と他2ステが-15
10.全ステ-15

【安価 下7と見せかけて4】
1D10

2361 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:30:30 ID:e9Y95V5W
【1D10:5】



2366 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:31:27 ID:nATcnpA3
4~6.耐ステ-30


▼槍弓

ランサーメイン
【筋】:50  【耐】:53 【敏】:75 【魔】:30 【運】:20 【宝】:30

備考:シルヴァリオシリーズでは実現しなかった、別に夢でもなんでもないタッグ。
    燃費悪過ぎで温存した結果マスターが死んだ宝具に、今回出番はあるか。出したら消えかねんぞ貴様。


▼騎魔

ライダーメイン
【筋】:45  【耐】:25 【敏】:60 【魔】:60 【運】:15 【宝】:100

お、おぉ………もう………

2367 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:31:30 ID:ymUAE8pg
えっと耐が-30かな

2369 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:31:47 ID:FSCinXkW
ファンブルの効果思ってたより重いな



2370 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:32:02 ID:nATcnpA3
宝取って魔取れば勝てるが、それ以外だと高確率で死ぬというわかり易すぎる編成に草生える

2371 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:32:24 ID:3XiPo9Hh
魔と騎らしいといえばらしいw

2373 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:33:01 ID:zH1gvfIz
シルヴァリオ勢×2つえーなぁ…

2374 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:33:57 ID:3XiPo9Hh
>>2373
背後に足洗のWシルヴァリオとかよく考えたら悪夢の陣容やんけw



2375 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:34:27 ID:nATcnpA3


                          //    ,ィ
                    /!/;;;;;;'ー‐''"´/、
                      /,,.-、, -―- ..,::::::::ー---ァ'
                   γ=ミ、_  ,r ` 、 `ヾ;;;;;;;<
                  ,ィ    }=ミY⌒ヽ /_);;;;;;;;;;;;;\
                   ,' `ー/  .乂__.ノ=ミ、マ;;;;;;;;;;;;;;;;>  「まぁ、まずは頭を垂れろや。
                    l.   〈- 、  `    .ヘ;;;;;;;;;;/     俺は皇帝、ピョートル三世だァ!!」
                    |_,,,....__ヾ '      _  |/ ヽ'
          __!ヽv|`^ー- ..,,`''・- ..,,_,ィ 〉 .!⌒ }
           \    .|     `¨''ー‐"´ ,、_ノ /!/v、,ィ
            t‐'.    |    _t、!ヽ!\M'´      vィ、
            <      |    \         __   フ`ヽ _,,,.. -―-..,,_
         ∠       `ヽー―/     ,,.. ・''"´F`ヽ`ヽー- 、!         `ヽ
         <         ',;;;;;;;;´7 ,,.. ・´  >゚)==ミ、  ヽ;;;ヽ;;;;;;ヽー、       ';,
         //         };;;;;;;;;;/ ,ィ"´  _<|X|>}   .':;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;ヘ=ミ;、___';,_
     ,.. </:::::::!/W   ._ノ;;;;;;,i´ γ´   γ´  __,ノ    ':,;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;;;',;;;;;;}!
  ,. <::::::::::::::::::::::!::::/|/V´γ´ | /    i 乂          〉、;;「 ゚̄!};;;;;;};;;;;;!
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;l   |./    /    i     _ ノ 〉;!。_!!;;;;/;;;;;リ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;乂_/     /   /   γ´,イ ./;;/;;;;;;;;/;;/;;;;;;/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:′    /!    ,'   / ヽ`・、;;;./;;;;;;;;/`''・ァ/
::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, イ    .,イ `ー--'ゝ _,,. ・´   `ヾ;;;;;;;`'・ー/
:::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ミ、.  ,..';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::`ー―''、
:::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;,〈   〉 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<
:::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ー'イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<


. ザ・ピョートル
○僭称特権
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:50
 ピョートル3世を僭称し、ロシアにてコサックの反乱を起こしたライダーの逸話から来る、偽の皇帝特権。
 戦闘開始時、ステータス選択前に使用を宣言することで、ステータス毎に(70-敵陣最大【運】(スキルが有ればその
補正込み))%の確率でステータスを+15する。タイミングは令呪使用数決定より前であり、敵味方ともにこの宝具の
結果を見てから令呪使用数を決定できる。
 綺麗に決まれば魔力50で全ステータス+15という劇的な強化幅を持つが、僭称であるため効果が安定しないのが
欠点である。



                  -=ッ。   /}
                    .i ヽ, ノノフ/ノ
                   .)ヽi .//イ/ ̄ ̄ /
                  // ノ / / ̄ゝ───=ゞ'´
                 ∨i.i ノソ //´__,,。--ミ,,_,,ィ
                 ∨ゞ>///i.`ヽ`ヽ≧=-‐ /
                -=彡´ .///i ノ i .i ヽゝ。,,イ
                 /i ././i/iノi i ノi .iヽ, ヽ、´/
                  i/i/ .i i.∧ i i.ィ弐.ii、ヾ´/
                  i .i|i i.i弌.ヾ、   i././    「皇帝ぃ? 呵々………カカカッ!!」
                   i ∨ヾ  .ヽ__ .ノゞニ\
                   _,,。イ≧、´ ./ ノi、ニ//\
                 .〈マニニニニニ〉`'´ ///ヾ///イ、_
                 .∧マニニゞ'´トiiゞ´.ノノ //イ/ニニニ≧s。
                 ノニ, マ'´i.iヽ乂_//./イ/ニニニニニ/二
                 iニニi | i.i  ゞイ //ニニニニニ./ニニニi
   イ}             i}ソ./i.i ヾゞ'´///.iニニニニニ/ニニニニニ.i
  /=フ  _          /ニ./ マ,ゝ彡.ゞ'´ .iニムニニ二/ニニニニニニi
 i'==ッ  .{ {         }ニ/i  i|.i//´   ∧ニニゝ,ニi{ニニニニニ二.i
..(.ィ''´.ヽ,丿.}         i./.ノ   i|/     ムニヾミニニヾiニニニニニ二i
. }´ゞ' /  .|        //'         ムiニニニ.ヾニニヾニニニニニニ,
. \`" {  |       ./i/          ムiニニニニニヾ/ iニニニニニニi
  .\ .`  .ゝ。,,___.///i           ムiニニニニニ二  }ニニニニニニ
    ゝ,     マ二///.i         .ムiニニニニニニニi  iニニニニニニ}i
      `"<   iニ////.}         .ムiニニニニニニニニ }ニニニニニニニ
        iニ≧siニ{////         .ム└======ミニi.ノニニニニニニ二
        iニニニ.iニニニ彡          ̄ ̄ ̄(三三ヽイニニニニニニニニ
        iニニニ.iニニ/          >ニニニニヾ/ニニニ`'<ニニニニi
        iニニニ.iゞ/∧       >ニニニニニニニ/`''<ニニニニヽニニ/
        ` ̄ ̄.∨∧───イニニニニニニニ>´     \ニニニ.ヾ/

2378 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:36:14 ID:zH1gvfIz
あー…そういやそうですよね、梁山泊って

2379 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:38:09 ID:LQGcTmNG
いや待て。確か水滸伝って一応展開的には皇帝の傍にいる奸臣を排除する展開で最終的には皇帝に従ってたような……w



2380 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:39:06 ID:nATcnpA3




       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
       )                                                       (
       )    カカカカカカカカカカカカカッ!!!                            (
       )    ならば名乗ろう、俺様こそが梁山泊が九十九位! 我が宿星は地醜星!    ..(
       )                                                       (
       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y..Y






  ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
  ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
            ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃
  ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
  ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三







━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 喝破、爆笑、地を割る震脚。

 爛々と燃える瞳に戦意を乗せて、悪漢が己を謳い上げる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─





                                      /'  ノ}  /   /'
      >===ミ                     /' }!ノ)>''/-=彡>'´__/ノ
   ,。イ .{     \                    {iノ/~~_,,.. -‐ '' "´_,,..ィi〔
   {_ 乂    .\               \)ヽ{Υ:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:``~、二二ニ=-
    {! ‐- 、       ∨              _)h、~~`ノ:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\≧=-‐‐
   /ヽ         ,            __フイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:∨:.:.:.:.:.~''<``~、、
  ノ        ',   ∨          _二≦:.:.:/:.:./:.:.:.i:.:.:.:.:.∧:∨:.:.:.``~、\_ ̄
/     \     .',    ,             //:.:.i:.:/{:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.i:.:}:.:.:.:.:.__)h、 ̄
}!、      \    .',   }!            //7:.i:/从:.:.∧:.:.:.: i:.:}:.:._二ニ=--ヽ~`   「手前が権威を名乗るなら!
〕、∨      ヽ       .}!           //从/{弋}∨{ィッ、:.:.:}:.∨:.:.>''"~~ヽ       おうとも叩いて砕こうか!
  \、               ∨           \Ⅵ', /  ヾ, ̄)ヽ}ヽ}''´=-ヽ
   )h、               ∨            ヾ:::,{r‐- 、 ィ//}!ニ|/ニニ=-v  __     鋼の宿星を掲げんが為に!!」
       )h、          弋,,       __    ヽ.〉_ ̄ィi〔/ニiニ}!ニニ=-.∨ヽ//\
        \          ~''<     `'ヽ`(`ヽ, /''´∥)_,,.. -‐≦ニニニ=-∨ \//ヽ
         ミh、          ∨h、 .rァ‐' ヽ //}!h、{i∥/ ̄二二ニ=-=ニ=-/∨  \ ∧
              ノ\        ∨_≧=ミニ⊃◎≠≠{イ~~´ニニニニ∨-///}    ヽ∧
          /////\       ∨\__\v==ミ>''"-=ニニニニニニニ}-////!≧s。  ∧∨
     ___/////////.\        .∨__:.∨-=\``~、、ニニニニニ/ノ///-!ニニ=-, .∧∨
    `~~~~~~~~`~、//////\       ノ:.:\_ヽ',-=ニニ~''<ニニ``~、、./// ∨ー}ニニ=-!  .∧∨
        >====< ̄ ̄ ̄.\   /ヽ─ー、:.:.:.}-=ニニニニニニ>''~////.,イ=-リニニ=-}    }/}
       /////////``~、、  ヽ,イ:.:.:.:.\__\'-=ニニニニニ////////ニ=-イニニニ=-    }/}
      /二ニ=- 。,,////////``~、{───<:.:.:.∥-=ニニ>''~∨~~~~~~´ニ/=-}ニニニ=-   .}/}
      ∨////∧ ``~、、///////,:.:``~、__ヽ{!-=ニニ/./:.\ヽ~''<ニ/ニ=-/ニニニ=-}   . }/}
      ∨////∧ -=ニニ``~、、 ,:.───<:.:∨。s≦/_/_∧ ∨ ̄ ̄`~、ニニニニ=-'  ./∨
       ィi〔-=ニニニニニニニニニ.}!:.:.``~、、__ヽ,//⊃ }/////.∧ ∨ニニニニ=-<>''~  /∨
    >''~-=ニニニニニニニニニニニ`~~~~~二ニ=‐‐'///}..}///////.\\ニニニニニ=-}!  ./∨




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――皇帝僭称による自己強化。

 しかしこの場合、権威に歯向かう悪童に、実力以上の力を発揮させる機を作ってしまったとも言える結果に終わるの
だった―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2381 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:39:39 ID:E4KQk44g
まあ最終的に取り立ててやるって騙されて滅びてるんでどっちかっつーと弱点的な逸話にならんかそれ?w

2382 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:40:29 ID:3XiPo9Hh
前回呼ばれた時に、もう従ったりしねーって言ってたからねw



2384 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:40:54 ID:nATcnpA3
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



                  , . .: : : ¨¨¨¨¨¨¨¨¨ : : : .
.              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: : .
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
         / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
      > ´: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : /}ヽ
   , > ´: : : : > ´: : : : : : : : > ´: : : : : : : : : : : :/: : : /: } : ',
=ニ二_ィ -‐ ´: : ゞー―=ニ ´ : : : : : : : : : : : : : : /: : : /: :/ヽ: }
    / : : : : : : : : ` : ー―‐ ァ' : : : : : : : : : : : /: : : /: :/ : }: :}
 _,./ : : : : : : : /: : : : : : : /: : : : : : : : : : : : ィ: : : /: :/',: : :|: }
´ ̄ フ: : : : : /: : :ゞ _ /: : : /: : : : : > ´/: : ://ノ.}: : :!:,'
  /イ : : : /: : : : :_:ヽ ー―‐ ´ : : :> ´、 /: : :/-‐+-}: : }|
 ´/-‐‐ ' { : /´: : : :` :――: : ´|     ∨ : /\  ィ: :/:j
         ゝ{: : : : }: : : : } } : : : : :|   / /ヽ  `´ノイ: /!  「皇帝って具体的にどんなの?
     /{: : \: :/: / : :リ: : : : : :! ,/‐ ´    \/!: : : /     サンタクロースより偉い?」
       ゝ: :, :ノイ: : /} マ : : : :|        __   / : /:ゝ、_
.        /./ ヽー ´ノ`\マ : : {     / /  イ:/-‐ ´
.       / /   ‘,\ヽ、  マ : ム 、   `¨ / ´| | _r 、
      /  ./    ‘,: ',: : 〉‐'マ : ム{` ー '´ .|: : :| .j ヽ\\__
.   ノ  __{      }: : :i 〈   マ : ム´\ , --.!: : :! '   ヽ_〉_,>、ヽ   ←雪女
  r''´/´ / \     {: : :{ :{\___,マ : ム  ヽ、 .マ : {      ヽ ヽ ヽ\
  {/   /     ,   \: ',ヘ    マ: :ム   }`} マ: :{       ',´ヽ、ヽヽ
_,ノ _,/       ‘,   〉: ヽ\__  マ: :ム }_ノ  .マ :!   ∧  ゝ-ヽ、} }
/´  / `\     ‘,/: : : : ヽ{ `ヽマ: ムーヽ  マ:{  .{ ‘, }/´ ̄`ヽ、
    /    \   ノ\: : : : : : } ヽ-'¨ マ: ム  }   ',!  }  } 〈: : : : : :,r‐ェ



                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \    「お髭の濃さでは勝負できそうなイメージ(小並感)」
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、   ←妖精の先祖返り+起源覚醒者
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 戦闘を開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

2385 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:41:31 ID:eE3zY1BL
女子二人www

2386 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:41:37 ID:8Uy1CdAu
俗世関係無い奴しかいねえw

2390 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:41:59 ID:3XiPo9Hh
米軍全力挙げても捕獲できないらしいサンタクロースの方がたぶんすごい(こなみかん

2392 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:43:08 ID:9WRIujn2
コウテイペンギンはけもフレのPPPのペンギンで一番可愛いから皇帝は最強とアーチャーに教えとこう



2393 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:43:21 ID:nATcnpA3
グラーフ………大天使グラーフゥゥゥぅ!!(絶叫)

2395 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:44:42 ID:LPTqaFN/
大天使と女神がタッグ組んで男爵さんを囲んでる…

2396 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:45:02 ID:3XiPo9Hh
かごめかごめかな?

2398 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:45:29 ID:/8Odc8XD
経緯上仕方ないが、よりによって僭称するのが誰がどう見ても暗君のピョートル3世という悲しさよ

2399 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:45:34 ID:1QFv+53q
雑に弱体化させるから加護でバランスを取る大天使



2400 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:45:53 ID:nATcnpA3
さぁ始めよう、戦闘だ

2401 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:46:29 ID:nATcnpA3
この雑に弱化&辛辣な裁定って、アスラやベイ以外にやってたらほんと最低なGMだよなと思った(小並感)

2406 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:48:01 ID:3XiPo9Hh
まあマジメに敗北の可能性はある、十分に
…毎回そう思っているんだ

2407 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:48:12 ID:9WRIujn2
>雑な弱体化
さやかちゃんとかカッスでも許す、あとおぜう勢

2411 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:50:58 ID:xcoBZWJC
流石に負けたかと思う戦場をことごとく塗り替えてきたからなぁw

2412 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:51:16 ID:XjBvaYmw
弱体化してもなんやかんやで勝ちそうな摩とかおるし…

2416 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:52:03 ID:e9Y95V5W
>>2412
摩は「ここで負ける事が最終的に有利になる」みたいなタイミングで負けそう

2417 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:52:30 ID:8Uy1CdAu
>>2416
実際別のとこでそれやったからなぁ……w



2418 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:52:31 ID:nATcnpA3

          >''~ ̄ ̄j{\ \'ニニニニニヽ             }i             ∧///////
      ,,.。*'"      j{__  ̄}!ニニニニニニ!         }i                ∧//////
   >''" __ノ   ィ( ̄`∥ヽ==ヽ'ニニニィi〔ニニリ         }i            ∧////, '   「さぁぁぁて!
 //r''"´,,。。-=彡   〈∨ヽ:.:.:/~~〕ィi〔ニニニ'             }i             ∧////'      ほれほれほれ、いざ見切れやぁ!!」
r_/  7./ ∧∨'¬ヽ   ヽ~''<' ../ニニニニニ'             /'           ∧//∨ >==ミ
    / }   ヽ〕       \/ ノニニニニニi   __     ノi{  __        ∧//∨ , '    ∨    -==┐
   イ       ヽ, ∨ }i   /'ニ/'ニニニニ/ ィi〔ニ≧s。/ >''~ニニ)h、   ∧//∨,イ      .∨ィi〔///// }
           }ヽ }∨}>''~:.//:.//{/'。s≦=- ニニニニ/ニニニニニニヽ ∧// ∨           ∨///////i!
        }ヽ }:.:.Y:.:./:.:.:./':.:.:.〃/:.:.:.{ニニニニニ≧s。ニニニニニニニニ}/////ノ ∧         ∨//////i!
        ∧:.∨:.:.}!:.:.:.//:.:.:.//:.:.:.:.:/ニニニニニニニニ≧s。ニニ___,,.. -‐≦_:.:.∧       }////// |
          .}:.:.}:.:.:.{:.:.:.:./:./:.:.:.:./:.:.//イ}/{ニニニニニニニニニニ≧/´: : : : : : : :>''~}!:∨:.:.ヽ:.:ァ    }___ノ
         }! .!∨:.:.:|:.:.:./:.:i:.:.:.:.///:.ノ:./:.:{ニニニニニニニ===---':.:.     /:.:.:.:.ノ }:.:.:.:. }!:{       !
         }∨{:.:∨:.:{:.:.:|:.:.:i:.:.:.//:.://:./:.:.:}イニニニニニ/ニニニニ/i      └≦  ノ:.:./~~{       ! ̄ ̄ ̄ \
        ∧∨_ヽ,,\{-==≦:.:./:.:.:.}!~ヽ:.ア!ニニニニ,イニニニニ/ {  )h、,,_,,,,。。-=彡     {  __ .{        ∨
       ∧__/:.:.:!ヽ:.:.:.:.∧\\:.ヽノ//∨ニニ/ニニニニニ/ }     :.:.ノ           ∧ ∨ ̄ヽ∨      ∨
       \___/:.:.:.:.:|:.:.:.)h、:.:.:}:.:.!ヾ}\:.∨/.}ニニ{ニニニニニ/ ノ            -=ニニニλ 乂_ノ:.',       ヽ
          ノ!:.!:.:.:.:.|:.:.:.从 }:.:.} }:!ソ}  ヾ}//!ニニ!ニニニニノ´                  :.:.≧==イ:.:.:.ヽ,      ヽ
        ¬´7ノ:.:.:i:.}:.:.:.7ヾ}:.リ リ ノ ィ.}///{ニニ∨ニニ/                       ::∨     \     ヽ
            )/ Ⅵ|:.i:.:.:.{¬{/{    ノ〕从//\ニニ∨ィi〔                             ::∨    ∧ヽ}    }
            Ⅵ从:.:.)h i! -、イ //{//////~~7         >''~                 ::∨    ∧ }    {
              `ヾヾ)~`` ≧s。` イ:.:∨//ア:.:.:.:.:/     .!   /、__,,,,。。====、:.:.           ∨     ヾ,     ∨
                     {i_/イ∨/:.:.:.:/       }__/////////////}ニニ≧s。         ィ(ミh、    ∧   .{∨
                     `~~((__)):.7>'~       / {////////////∨\ニニニニ≧===≦ニ≧s。 {    ' \  ∧ ∨
                      ∥.~~/´         /  ∨///////////{   `''<ニニニニニニニ=‐イ   ,'  ≧s。,,,ノ
                      '// λ        ィ(    \///////// ∧     ``~、、ニニ/      ノ
                          '// ∥≧====ニ二´/∧      ``~、、/// ∧         `ヽi{/~~},。-====彡
                     {//∥///////////∧           ∨///.∧          ゝイニ~''<ニ7
                     {/.∥///////// /            ∨///.∧               ∧ニニニヾ
                     {/ {!/////////               ∨///.∧            `''<~~ヾ}
                       乂.{!///// /                 ``~≦               `~~
                       `~~~~~´
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【耐】【宝】【】

優位ステータス:耐
互角ステータス:
劣位ステータス:宝

1手目 【耐】:53 VS  25
2手目 【宝】:30 VS 115
3手目 【】:VS

シルヴァリオ勢戦力値合計:83

富樫勢+1戦力値合計:140

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                    ',;;;ヘ  l;;;;;| .|;;;| .|;;;| ./;;;/./;;;L/;;;;/ /;;;/
                    ',;;;ヘ  l;;;;;| .|;;;| .|;;;l/;;;;;レ';;;;;;;;;;;;;/ /;;;/
                  ',;;;ヘ、j;;;;;Lノ;;;l、j;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ';;;;/
                  ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                  ',;;;;;、ー--ィ ./;;;;;;;;;;;;;;;;)、;;;;;;;;;;;/
                   t、_   .〉;;;;;ヽ;;;;;;;;;乂;;;;;;;;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;L,,. -―ァ'
               ゝ、`¨´;;;;;;;;;,. >''´{;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'´    「―――ッ、野郎、舐めるなァァァァ!!」
                  >';;"!´;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;;;;;;;;\;;;;_>''"´;;;7・- ..,,_
          _,,. -‐・L´;;;;;;i;;;;;|;;;;|;;;;;|;;;;;|;;;;;;;;;;>'゙"/;;;;/;;;;/;;;/;;;;;}!;;;;;┐`¨゙゙''ー- 、
       ,. ・´        /;;;;;;;∨∨;∨;∨;ゝ-;;;;;j;;;;;/;;;;/;;;;/;;;/;;;;;;;リ;;;;;;;゙L   `・、 \
       ,・´  ,ィ´     ´~>;;;;∨>''!;l"´   `ー'`ー‐'<;;;;;;;;;;/;;;;;<´      ` 、 \
      ./  /         .`ヽ/ {!ヽ! t-ュミ、! ,!,.ィュァ |/ Y`''<;;,r''´             ヽ
     / /              /   .ゝ !  ー ´ !  `ヾ   !./ノ   \             ',
    ./´             >''>       .ヽ    、_,     ィ´       ミ、>、          ノ
   ゝ   ー――''''"´`ヽフ      ∧ _,,.. -‐ァ /         ヘ`ヽ!`ー--  >''´
     `''・- 、         `レ'!        .\` ̄ ̄´/         ヽ!´     ./
           `''・ ...,,,__  !/!     ミ、`ー‐ '!/       /ヽ!   _>''´
                 `7 !/V、    \;;;;;;;;;;;;;;;;`!/Vヽ ,ィレ';;;{_>''"´
                /::::::!::::::::ヽ/V/~`;;;;;;;;;;;;;;;マ:::::::::::レ'::::::::::::{
                 ,'::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ::::::::::::::::::::::::::',
                ,':::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ:::::::::::::::::::::::: ',
                ,'::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ::::::::::::::::::::::: ',
                ,'::::::::::::::::::: //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;マ::::::::::::::::::::::::',

○騎乗:B
 このキャラクターは戦闘時、最初に選択したステータスを+15する。
 ライダークラスによる騎乗スキル。有能なコサック騎兵であった。


            大当たりだよ!
【安価 下5】     ↓
1D4 1.筋 2.敏 3.魔 4.運

2420 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:52:44 ID:LrIT5mz1
【1D4:1】

2421 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:52:47 ID:XjBvaYmw
【1D4:2】

2422 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:52:49 ID:8Uy1CdAu
【1D4:3】

2423 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:52:49 ID:FSCinXkW
【1D4:4】


2428 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:53:36 ID:8Uy1CdAu
順番に並びやがったwww

2430 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:53:42 ID:YbOHPSh5
綺麗に1,2,3,4に草



2434 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:54:22 ID:nATcnpA3
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【耐】【宝】【運】

優位ステータス:耐
互角ステータス:
劣位ステータス:宝 運

1手目 【耐】:53 VS  25
2手目 【宝】:30 VS 115
3手目 【運】:20 VS  15

シルヴァリオ勢戦力値合計:103

富樫勢+1戦力値合計:155

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


あ艦これ

キャスター令呪で振り直します。

【再安価 ↓5】
1D4

2435 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:54:31 ID:ymUAE8pg
【1D4:4】

2436 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:54:37 ID:/8Odc8XD
【1D4:3】

2437 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:54:38 ID:NxUm7Tv0
【1D4:2】

2438 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:54:43 ID:XjBvaYmw
【1D4:1】

2439 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:54:45 ID:NSIPO00v
【1D4:4】


2448 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:55:09 ID:pqfebJ9Y
惜しい(2度目)

2449 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:55:11 ID:E4KQk44g
今度は43214w

2450 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:55:12 ID:ymUAE8pg
変わらずw



2453 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:55:22 ID:nATcnpA3
を、ヲアアアアアアアッ!!(絶叫)

2456 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:55:39 ID:nATcnpA3
ちょっと計算させて……(震え声)

2460 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:56:33 ID:sdjdukbb
なんかダイスで遊んでるな

2463 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:58:26 ID:xn0IrU0G
女神の加護に屈しないという男爵さんの強い意思を感じるw

2464 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:58:27 ID:LPTqaFN/
もし槍勝ったら、魔騎が協力して逃げるしかないのかw



2465 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:58:40 ID:nATcnpA3
基礎勝率:70%

戦力値差:-55%(くらまくんの死徒忘れてた)

レベル差:+0%

シルヴァリオ勢スキル:+5%

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラス補正による魔術に対する耐性。ランサーの場合、その数字は平均的。

○無頼漢:C
 このスキルは単独行動系の亜種である。
 シナリオ2度、このキャラクターはこのスキルを使うことでマスターとは別行動を取り、単独行動をする。
 この行動は常に選択肢に仕込まねばならず、最大3択の中の1つは勝手気ままな放浪が取られるという事である。
 その際、マスターは別行動となり無防備となる。基本的にこのスキルを使う際はマスターを同行させず、気ままに
ランダム接触か狙い澄ましての襲撃をする事しかできない。ただし、このスキル使用ターンの戦闘時の勝率は+25%。
 また、保有する魔力量の最大値が+80され、劣位1つごとに+5%の勝率を得る。こちらは恒常。

○凍土:B
 戦闘時、常に自分以外の参戦キャラクター全員の勝率に-10%の補正を与える。
 魔力に依る気温低下であり、対魔力スキルで抵抗可能。
 また、寒さに強い耐性を持つ相手には効果を発揮しない。

富樫勢+1スキル:+5%(凍土で合計-15%)

○死徒:D
 このキャラクターは年若い死徒、つまりは吸血鬼である。
 【運】【宝】以外のステータス1つに+5の補正を得ることが出来る他、自陣営へのペナルティ効果を5%まで軽減する。
 ただし、【退魔】属性の持ち主が敵にいる場合、このスキルは使用できず逆に敵陣に+5%の補正を与える。

○心眼(偽):C
 戦闘時、このキャラクターは常に10%の勝率補正を持ち、自陣営へのペナルティ効果を10%まで軽減する。
 天性のセンスに重点を置いた戦闘技巧。

○反骨の相:D
 秩序に対して反旗を翻す、反骨者としてのスキル。
 ランクが低いため、マスターが秩序重視でなければ、マスターに対してまで反旗を翻したりはしない。
 敵陣に「秩序」属性のキャラクターが居る場合、勝率を+10%。

2466 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:59:07 ID:nATcnpA3
ちゃうねん。

アーチャーがこれ確実に宝具使うねん

2468 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 17:59:24 ID:nATcnpA3
FGOで、サンタ系が持っているスキルはなんだ?

2471 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:59:37 ID:3XiPo9Hh
シベリア式ハイタッチかな?(ぐるぐる目

2472 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 17:59:48 ID:k81xP1xw
聖夜の贈り物?

2480 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:00:32 ID:YbOHPSh5
周回のお供全体宝具(真顔

2481 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:00:43 ID:E4KQk44g
くそ、皇帝、おまえロシアのくせに寒さ耐性ねえのかよw

2482 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:00:46 ID:Mva3GooP
>>2468
預金破壊

2490 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:02:29 ID:Diy8bmUs
サンタオルタ:宝物庫で誰かのスキルでNP20貰って宝具ブッパ
スパム:周回でも攻略でも宝具チェインする場合は一手目、孔明なんかがいる場合は二手目の便利屋さん

つまりジングルベル



2492 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 18:03:51 ID:nATcnpA3
>>2481
いや、あるよ。ごめん言ってなかった。ピョートル分はちゃんと無効化して計算してる。

2493 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 18:04:20 ID:nATcnpA3
 シベリアンハイタッチ
○聖夜の贈り物
 ランク:B 種別:対人・対BGM宝具 消費魔力:80
 戦闘時、自陣営の自身以外の全キャラクターの【運】を+20。
 また、敵陣の全キャラクターに15%のシベリア式ハイタッチ(※雪崩炸裂)による暗殺判定を発動させる。
 聖夜の夜、白い雪が降り注ぎ、彼女の仲間は加護を得る。降り過ぎた分の雪はシベリア式ハイタッチとして雪崩と
化して敵にぶち当たるエコロジカルな宝具。
 あと、BGMが聖夜系に変わるのはFGOからの伝統である。


………すっげぇこれ使われたくないんだよなぁwwww

2494 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:04:42 ID:3XiPo9Hh
マジでシベリア式ハイタッチかよwwwwwwwww

2496 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:05:07 ID:zH1gvfIz
しかも地味に強いぞwww

2498 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:05:20 ID:ymUAE8pg
運ステだねw



2499 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 18:05:25 ID:nATcnpA3
そりゃ消費もでけぇからな!!w

2500 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:05:30 ID:YbOHPSh5
でたー、試されるハイタッチwwwww

2501 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:05:42 ID:JRgZ7RE9
BGMは何がいいかなあ(メソラシ)

2503 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:05:49 ID:8Uy1CdAu
確かにエ殺ジ狩な宝具ですね()



2504 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 18:05:59 ID:nATcnpA3
ええい、ここで勝たねばどのみち、破滅だ!

【1D2:2】 1.キャスター 2.ライダーがステを振り直します

【再安価 ↓5】
1D4

2506 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:06:10 ID:NxUm7Tv0
【1D4:2】

2507 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:06:10 ID:YbOHPSh5
【1D4:2】

2508 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:06:16 ID:ymUAE8pg
【1D4:2】

2509 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:06:16 ID:/8Odc8XD
【1D4:2】


2510 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:06:18 ID:4GBGTaKc
【1D4:2】

2511 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:06:21 ID:8Uy1CdAu
【1D4:2】

2512 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:06:35 ID:ymUAE8pg
2多くないww

2514 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:06:42 ID:NSIPO00v
なんだこの2連打w

2542 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:12:21 ID:ioSL3lpl
ダイスの並びが
123412
432143
222222
どうなってんだw



2550 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 18:14:51 ID:nATcnpA3
失敬、ちょっと離席なんだこれ

2553 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 18:15:52 ID:nATcnpA3
>>2506-2511
流石にこれはねぇだろぉがよォ!!wwwwww

2555 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 18:16:22 ID:nATcnpA3
これ素直に勝率補正に使ってたら、暗殺食らうだけで済んでたじゃねぇかwwwww

2559 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:17:39 ID:ABid/Qng
全部レス「…(ニッコリ」

2563 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:18:09 ID:eE3zY1BL
6回全部2が出る確率ってどんくらいだっけ?

2569 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:18:56 ID:R1CgNC3d
1/4^6だから1/4096?



2570 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 18:19:37 ID:nATcnpA3


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【耐】【宝】【敏】

優位ステータス:耐 敏
互角ステータス:
劣位ステータス:宝

1手目 【耐】:53 VS  25
2手目 【宝】:30 VS 115
3手目 【敏】:90 VS  63

シルヴァリオ勢戦力値合計:173

富樫勢+1戦力値合計:203

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


基礎勝率:70%

戦力値差:-30%(くらまくんの死徒忘れてた)

レベル差:+0%

シルヴァリオ勢スキル:+15%

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラス補正による魔術に対する耐性。ランサーの場合、その数字は平均的。

○中国武術:B
 天に宿星、地に悪漢。梁山泊百八星の中では小粒であるも、その中で磨かれた武術の技巧。
 戦闘時、【筋】【敏】【魔】のうち1つのステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 この手のスキルは習得難度が高く、Bではその麓に至った程度であるが、それでもこの格の聖杯戦争においては
大きな力となる事は間違いない。
 ランサーの場合は耐久力よりも内功からの勁力を重視しており、擬似的に魔術・魔力に類する扱いも可能。

○無頼漢:C
 このスキルは単独行動系の亜種である。
 シナリオ2度、このキャラクターはこのスキルを使うことでマスターとは別行動を取り、単独行動をする。
 この行動は常に選択肢に仕込まねばならず、最大3択の中の1つは勝手気ままな放浪が取られるという事である。
 その際、マスターは別行動となり無防備となる。基本的にこのスキルを使う際はマスターを同行させず、気ままに
ランダム接触か狙い澄ましての襲撃をする事しかできない。ただし、このスキル使用ターンの戦闘時の勝率は+25%。
 また、保有する魔力量の最大値が+80され、劣位1つごとに+5%の勝率を得る。こちらは恒常。

○凍土:B
 戦闘時、常に自分以外の参戦キャラクター全員の勝率に-10%の補正を与える。
 魔力に依る気温低下であり、対魔力スキルで抵抗可能。
 また、寒さに強い耐性を持つ相手には効果を発揮しない。

富樫勢+1スキル:+5%(凍土で合計-15%)

○死徒:D
 このキャラクターは年若い死徒、つまりは吸血鬼である。
 【運】【宝】以外のステータス1つに+5の補正を得ることが出来る他、自陣営へのペナルティ効果を5%まで軽減する。
 ただし、【退魔】属性の持ち主が敵にいる場合、このスキルは使用できず逆に敵陣に+5%の補正を与える。

○心眼(偽):C
 戦闘時、このキャラクターは常に10%の勝率補正を持ち、自陣営へのペナルティ効果を10%まで軽減する。
 天性のセンスに重点を置いた戦闘技巧。

○反骨の相:D
 秩序に対して反旗を翻す、反骨者としてのスキル。
 ランクが低いため、マスターが秩序重視でなければ、マスターに対してまで反旗を翻したりはしない。
 敵陣に「秩序」属性のキャラクターが居る場合、勝率を+10%。

2572 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 18:20:26 ID:nATcnpA3
合計、50%………
令呪を使っても……30%………


だ、駄目だ! キャスター最後の令呪で振り直します!!

【安価 ↓5】
1D4

2573 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:20:35 ID:/8Odc8XD
【1D4:4】

2574 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:20:36 ID:ymUAE8pg
【1D4:4】

2575 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:20:37 ID:a1aFCnj+
【1D4:4】

2577 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:20:41 ID:R1CgNC3d
【1D4:4】

2578 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:20:41 ID:zQwWHPmM
【1D4:3】

2579 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:20:42 ID:NxUm7Tv0
【1D4:4】

2580 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:20:43 ID:XjBvaYmw
【1D4:4】



2585 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 18:20:56 ID:nATcnpA3
ジングルベルッ!!(悲鳴)

2592 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 18:21:14 ID:nATcnpA3
で、では風呂ってきます。

その後に勝負していきましょう………(震え声)

2595 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:21:17 ID:8Uy1CdAu
結局4に戻ってきたwwwwwwwwwwwwwww

2596 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 18:21:25 ID:zH1gvfIz
さっきから運がおかしいことになってない?大丈夫?



2682 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:07:42 ID:nATcnpA3
 シベリアンハイタッチ
○聖夜の贈り物
 ランク:B 種別:対人・対BGM宝具 消費魔力:80
 戦闘時、自陣営の自身以外の全キャラクターの【運】を+20。
 また、敵陣の全キャラクターに15%のシベリア式ハイタッチ(※雪崩炸裂)による暗殺判定を発動させる。
 聖夜の夜、白い雪が降り注ぎ、彼女の仲間は加護を得る。降り過ぎた分の雪はシベリア式ハイタッチとして雪崩と
化して敵にぶち当たるエコロジカルな宝具。
 あと、BGMが聖夜系に変わるのはFGOからの伝統である。


………あー、そか。
これ使ったら完全出がらしだよなぁ。

聖杯を地脈に返せなくなる、が―――

2683 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:08:04 ID:nATcnpA3
これでこれの使用差し止めたら私は流石にどんだけアスラを殺したいんだって事に………(悩)

2686 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:09:35 ID:laYJMS9Z
アスラを雑に殺すことをあきらめない男爵さんであったw

2688 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:09:57 ID:ReyRQpEE
別にそこまで気にしてはないですが…w
男爵さん流れとかキャラの思考、芯は大事にするし



2690 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:10:35 ID:nATcnpA3
基礎勝率:70%

戦力値差:-55%(くらまくんの死徒忘れてた)

レベル差:+0%

シルヴァリオ勢スキル:+5%

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラス補正による魔術に対する耐性。ランサーの場合、その数字は平均的。

○無頼漢:C
 このスキルは単独行動系の亜種である。
 シナリオ2度、このキャラクターはこのスキルを使うことでマスターとは別行動を取り、単独行動をする。
 この行動は常に選択肢に仕込まねばならず、最大3択の中の1つは勝手気ままな放浪が取られるという事である。
 その際、マスターは別行動となり無防備となる。基本的にこのスキルを使う際はマスターを同行させず、気ままに
ランダム接触か狙い澄ましての襲撃をする事しかできない。ただし、このスキル使用ターンの戦闘時の勝率は+25%。
 また、保有する魔力量の最大値が+80され、劣位1つごとに+5%の勝率を得る。こちらは恒常。

○凍土:B
 戦闘時、常に自分以外の参戦キャラクター全員の勝率に-10%の補正を与える。
 魔力に依る気温低下であり、対魔力スキルで抵抗可能。
 また、寒さに強い耐性を持つ相手には効果を発揮しない。

富樫勢+1スキル:+5%(凍土で合計-15%)

○死徒:D
 このキャラクターは年若い死徒、つまりは吸血鬼である。
 【運】【宝】以外のステータス1つに+5の補正を得ることが出来る他、自陣営へのペナルティ効果を5%まで軽減する。
 ただし、【退魔】属性の持ち主が敵にいる場合、このスキルは使用できず逆に敵陣に+5%の補正を与える。

○心眼(偽):C
 戦闘時、このキャラクターは常に10%の勝率補正を持ち、自陣営へのペナルティ効果を10%まで軽減する。
 天性のセンスに重点を置いた戦闘技巧。

○反骨の相:D
 秩序に対して反旗を翻す、反骨者としてのスキル。
 ランクが低いため、マスターが秩序重視でなければ、マスターに対してまで反旗を翻したりはしない。
 敵陣に「秩序」属性のキャラクターが居る場合、勝率を+10%。




………このままだったら15%

シベリア式ハイタッチを使用すれば45%+暗殺か………

2692 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:11:43 ID:LPTqaFN/
まず負けたらアーチャー逃げられるかという話になりそう
ランサーというかシルキー次第?

2693 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:12:25 ID:R1CgNC3d
シルキー参加してないから35%では?



2694 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:12:33 ID:nATcnpA3
【1D2:2】

1.使う 2.使わないで、負けたらランサー陣営の撤退にあいのり

2698 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:13:26 ID:nATcnpA3
ああ、35%だな。関係ないがね!!!!

2700 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:13:42 ID:I1LUyzB8
いかん、何か勝ちそうな数字になった

2705 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:14:40 ID:238XRf39
どっちにしろ騎魔陣営は勝っても出涸らしだけどねー



2706 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:15:17 ID:nATcnpA3


                          __
                    ト-=≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〕h、
                    ':.:.:.:. \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                      ∧:.:.:∧:.:\___,,.. -‐ '' "´/          ,,。。、__
                   /:.:.:∨:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''~:.:.:.≧=‐   ‐=≦/Υ:.:.7
                   ,':.:.:.:.:.|\:.:.:.:.:.~''<──、:.´ゝ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  }:.:.:.'
                    |:.i:.:.:.∧─~''<` " ''__/\:.:.:.~''<_,,.. -‐ '' "´   /:., '
                    |:.i\:.:∧≠==‐_/     }\:.:.:.:.\          ./イ
                    |:.i\:.:.:.、)h、/  _  - 、   ,\:.\:.:.:、^
                    人i:.:.:.}`~、'< /_>' ´` /{\(`' \:.:.v
        __        /:.:. \ノ从:.:.',h。      , '>'~{    .\:.、~''<   (このキャスター陣営の蛮行―――)
       ∧:.:.:.:ニ=─=ニ:.:.、丶` ̄ ̄{∧:.∨:.:.:.}二ニ彡//_i!__   /:∧∨ニニヽ
       〈:.:.:\ ‐===。s≦ /\ニニム∧:.:.、从∨ /7ー〈 --{ノ7-=ニニ∧∨ニニヽ
       ``~、≧=‐ __, '   .∨ニニヽ\:\イニ!/≠=',/ /。s≦ ̄/.∧}//≧s。\
       _/}:.:.:.:.:.:.:.:.:./ \    \、ニニ 、 \\i} ̄ ̄\./////////////////ノ\ニニ=-_
     /ニ/\ノニ==--, '   .∨ _ノ ヽ、ニト,:.\\ ̄ ̄__/////////////>'~:.:.:.:.:.!∨ニニニ}!
   <ニニ':./}:.:.:.:.:./ ∨   .∨ノ! \ 、{ \i .\/)h、 、/ !/\/////////, ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ∨ニニニi
    }ニニ/_i! ̄, '∨  !_:.:/ }、 〈\)h、.\。,∨ /}// !///\//// ∨:.:.:.:.:.:.:.:.: / ! !ニニニ}
   〈 ̄-====- ̄\', :.:.:.:.: ̄ノ{__/:.:.:.〕iト _\ 〕iト `':/ .|、//!////..\/ ∨ ‐---‐   | }ニニニ/
    }-======- 、.\∨:.:.:_//ヾ{``~、、:.〕h、v:.:.:.:./:.:.:! \}!////// ヽ/           !.ノ/ ̄ ̄
   /´   >''~ /)h、,}/7 { !  }乂_{_∧\:.:.:.:.:.:.:∧:.:.ノ  Υ//////∥)h、      ィ(,イ  / /
  /{_/ :.:.:/:.:.:./´ .∥.! ∨リ////〕iト-ヽ:.:.:./~~)/    ,  ̄ ̄ヾ{    7冖冖´:.:.:.{ ./ /:.:.
 ,  |   ./   /    }! !_ノ'///人:.:.:.:.:.:.:.:./      /      ,   /  i:.:.:}:.\ ̄ヽ, ' 、
 {  !   /   ./   /∨ ∧////  \ ̄ ´  \  /‐-  _  , /   :.:.ノ ̄∧_}   \
 乂ノ__/{     {  / ,,。-〕iト==≦   \ /≧s。。。。s≦\      ̄ ̄〈   /7      \
    \___ ̄ ̄。s≦            \: : : : : : : : :.∧      \∨ /:.:.:.{        \


1~3.即効性は低いみたいだし、今回は令呪剥ぎ取ったことで満足する
4~6.ここまで剥ぎ取れば他がどうにかするでしょ
7~9.許しがたし。絶対殺す
10.殺した

オコ度:【1D10:4】

2709 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:15:48 ID:Diy8bmUs
他力本願寺……!

2710 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:15:50 ID:NxUm7Tv0
剥ぎ取れるだけ剥ぎ取っちゃったしね

2716 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:17:21 ID:FVhqxrU/
10なんぞこれw

2717 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:17:53 ID:3XiPo9Hh
何が酷いって、護国陣営が最優陣営とゆるく協調しつつ
魔陣営を完全にロックオン(詳細情報持ち)したまま戦力温存しているのである



2718 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:18:01 ID:nATcnpA3


                                             -====-
                                         /:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\   (ここまで削ったら、他がどうにか
                                         /:.:.:.:.:.:./i:.:.,:.:.:.:.:.:.\:.:.:ヽ   するでしょうよ。
                                     ,:.:.:.:./:.:.:./ ̄.|:.:.∨:.:.:.:.:.: \:.:.∨   私がやるべき誅伐を代行して
                               _,,.. -‐ /:.:.:.:./:.:/~i∨/!:.:.: ∨:.:.:.:\:.:.\∨   くれたなら、その陣営は見逃しても
                          。s≦-==ニ二___./:.:.: {/:Ⅳ、ノ{: /~|:.:.:.:. ∨\:.:.∨\≧=‐  良いわね!!)
                         ( (        ‐=≦:.:./-=i   ヽ==!∧∧:∨≧=‐\:.\\
                        -===- ___,,.. -‐ _,,.. -、 丶 _ リ Ⅵ:.、! /~\(  ̄`:.:.\  =3   ムフー
                     /_,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄ ̄ ̄_  ノ:.:.∧      /',i:.: /  / _、:.:.:.:.:.:.:.:\
    {∨                 /'´           。s≦ニニ{-====、ゝ--- イ:.:>''{  / /   \``~、:.:.:.:.、
    ∧∨{∨                 -=ニニニニ=-__/-弋i__/´ />''~ : : : i ./ /  / ̄-====ミ``~'<
     .∧:.:! ∨=-、            /~∨-=ニニニ/__ニニニニニ} ://: : : i: : : : :└ / / /   ___\
      ヾ! .',-、 .\         /   ∨-=ニ / ̄ ̄ヽニニニニ//: : : : : i: : : : : : 〈_/ , '  >''~    ~''<
       {Υ ,:.:.:)  Υ       ノi    }-=ニ, '  /    ヽニニ.// Ⅵ: : : : :.Υ: : : : : :{_/ /      -====\
      ∧!:.:.∨:.:.: 人     ///,   .リ>''{  ,      ∨ニ'/ニニⅥ: : : : : |: : : : : : ` ̄{└─イ>''~ ̄ ̄ ̄} }
         ∧:.:.:}\_∧   , '/////ゝ=≦',>'λ ,        !ニニニニⅥ : : : : !: : : : : : : / `~~~~~´: : : : : : :__\
         乂ノ:.:./ }\  ∨////./∨::::/__:::::::\__, 。s≦ゝ=ニニニニ} }: : : :ノ,: : : : /7  /\{   /: : : : : : : 〕h、
        (==≦ /ニニミh、'/// /:::::∨'__>''~ ̄ ̄      ヽィi〔}ノィi〔  ,: : /: : :.{  {/{  〕!~´     / ̄ ̄\
         `\~\ニニニニ≧s,/\:::/~~~´ i             /:::/´     乂: : : : :',  \、  ̄ ̄〕!==≦ : : : : : : : )h、
           )h、__'<ニニニニ/::::::::7     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ア:::::/         〕iト===ゝ-- \、   `~~~~~~''< -====≧s
             )h、 ~''<ニ/∨::∥  /}          /:: /                     ̄``~、、  / /: : : : : : : : :
              _〕h、__7::::∨7>''´ ノ     __/:::, ´                           `` i{ / / ノ:.:.:.:.:.{: :
            ノ -==  7i{:::::::::7    /-=ニ二二二\                               >'7  /:.:.:.:}、:.\
          ィi〔//////{ {、/i!:::::::,'  /\ノ:::::::/r=======-``~、                        / , ' ィ(:.:.:.:.:ノ:.\:.:.
   。s≦``~(////////// 〉〉:∧::::, /:::::::::/::::::::////////////\ ∨                          / /´  ≧s。:.:.:.:.:.:`
。s≦////_,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄\::::::::ヽi/:::::::::/>''~ノ/////////////\.}                       <_/       ≧s。:.

2721 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:18:37 ID:nATcnpA3

◆gCtyAxP19zhM

【安価 ↓【1D7:6】-【1D2:1】(0以下なら直下)】
勝率85%(ライダー陣営視点で振る) 1~100

2726 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:18:54 ID:Y0vIz9tn
82

2731 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:19:11 ID:zH1gvfIz
下5で82かな?

2734 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:19:24 ID:pqfebJ9Y
なにその凝った小細工w



2735 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:19:30 ID:nATcnpA3
82ですなー

2736 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:19:45 ID:3XiPo9Hh
男爵さんのスレだけに82(ハニー)か…

2738 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:20:36 ID:YbOHPSh5
豚野郎…は84だっけか

2739 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:21:12 ID:FVhqxrU/
流石にそのやり方はちょっと分かりにくいです>男爵



2740 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:21:27 ID:nATcnpA3


                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                  __,,:::========:::,,__
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                  ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...........     ―――ドガガガッ
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                 ..‐´      ゙          `‐..゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            __,,:::========:::,,__       /                   \    ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............     ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;..‐´      ゙          `‐..'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
           /                   \                          ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
..........;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
゙゙゙゙゙゙゙      .'                       ヽ     ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......  ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
        /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
      ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙ ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................               ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙ .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
    ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙´i,,.;,..  .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
    ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ|iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
    /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´
     `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,   ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
      ゙゙´`´゙ -;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙ /`゙
          ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´




                                             -====-
                                         /:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\
                                         /:.:.:.:.:.:./i:.:.,:.:.:.:.:.:.\:.:.:ヽ
                                     ,:.:.:.:./:.:.:./ ̄.|:.:.∨:.:.:.:.:.: \:.:.∨   「流石に令呪の差があるわね。
                               _,,.. -‐ /:.:.:.:./:.:/~i∨/!:.:.: ∨:.:.:.:\:.:.\∨   そろそろ削るのも限界か。
                          。s≦-==ニ二___./:.:.: {/:Ⅳ、ノ{: /~|:.:.:.:. ∨\:.:.∨\≧=‐ なら―――」
                         ( (        ‐=≦:.:./-=i   ヽ==!∧∧:∨≧=‐\:.\\
                        -===- ___,,.. -‐ _,,.. -、. /` 、リ Ⅵ:.、! /~\(  ̄`:.:.\
                     /_,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄ ̄ ̄_  ノ:.:.∧乂__ノ  / ,i : /  / _、:.:.:.:.:.:.:.:\
    {∨                 /'´           。s≦ニニ{-====、ゝ--- イ:.:>''{  / /   \``~、:.:.:.:.、
    ∧∨{∨                 -=ニニニニ=-__/-弋i__/´ />''~ : : : i ./ /  / ̄-====ミ``~'<
     .∧:.:! ∨=-、            /~∨-=ニニニ/__ニニニニニ} ://: : : i: : : : :└ / / /   ___\
      ヾ! .',-、 .\         /   ∨-=ニ / ̄ ̄ヽニニニニ//: : : : : i: : : : : : 〈_/ , '  >''~    ~''<
       {Υ ,:.:.:)  Υ       ノi    }-=ニ, '  /    ヽニニ.// Ⅵ: : : : :.Υ: : : : : :{_/ /      -====\
      ∧!:.:.∨:.:.: 人     ///,   .リ>''{  ,      ∨ニ'/ニニⅥ: : : : : |: : : : : : ` ̄{└─イ>''~ ̄ ̄ ̄} }
         ∧:.:.:}\_∧   , '/////ゝ=≦',>'λ ,        !ニニニニⅥ : : : : !: : : : : : : / `~~~~~´: : : : : : :__\
         乂ノ:.:./ }\  ∨////./∨::::/__:::::::\__, 。s≦ゝ=ニニニニ} }: : : :ノ,: : : : /7  /\{   /: : : : : : : 〕h、
        (==≦ /ニニミh、'/// /:::::∨'__>''~ ̄ ̄      ヽィi〔}ノィi〔  ,: : /: : :.{  {/{  〕!~´     / ̄ ̄\
         `\~\ニニニニ≧s,/\:::/~~~´ i             /:::/´     乂: : : : :',  \、  ̄ ̄〕!==≦ : : : : : : : )h、
           )h、__'<ニニニニ/::::::::7     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ア:::::/         〕iト===ゝ-- \、   `~~~~~~''< -====≧s
             )h、 ~''<ニ/∨::∥  /}          /:: /                     ̄``~、、  / /: : : : : : : : :
              _〕h、__7::::∨7>''´ ノ     __/:::, ´                           `` i{ / / ノ:.:.:.:.:.{: :
            ノ -==  7i{:::::::::7    /-=ニ二二二\                               >'7  /:.:.:.:}、:.\
          ィi〔//////{ {、/i!:::::::,'  /\ノ:::::::/r=======-``~、                        / , ' ィ(:.:.:.:.:ノ:.\:.:.
   。s≦``~(////////// 〉〉:∧::::, /:::::::::/::::::::////////////\ ∨                          / /´  ≧s。:.:.:.:.:.:`
。s≦////_,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄\::::::::ヽi/:::::::::/>''~ノ/////////////\.}                       <_/       ≧s。:.


1~3.私を連れて逃げなさい
4~6.私の為に盾になる名誉をあげるわ
7~9.どうか撤退にご同行させて下さい
10.命だけはお助け下さい

【安価 ↓5】
1D10

2745 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:21:51 ID:YbOHPSh5
【1D10:5】

2750 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:22:32 ID:5bAr217k
ほんっとこういうときはぶれないなあ!

2754 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:23:08 ID:LPTqaFN/
嫌だって言われたらどうすんだお前w



2755 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:23:12 ID:nATcnpA3


                                 /
                                  ̄/` 、/
                    _,,、、、、,,_            /ヽ   _
                      /:⌒''<:.:.:.`'<.        ,, -l''"
                 ,イ:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.`'<_',,ィァ''´       i!
                     /:.:.:.:/ V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ、
.                _,,.、{:.:.:.:.|ニヘ:.:.:.:.:ト、 ̄:.:.:ヽ:ヽ
             >''´.:.:.:.:.从:.:{ミ彡ミヘ:.:.l彡ヽ:.:.:.:.:.',:.:`'<
     _,,、、‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽゝヾア`‐''^ゞ彳/:.:.:/ヽ',:.:.:.:.:.:`''<     「―――さぁ!
    マ:.l''⌒''‐-====ァ:.:.:.:.:.:.:._ム_<⌒>''ニア:.:.:.:\:.:.:.:.:\`"''<:.:.)   私のために盾になる名誉をあげるわ!!」
      ゞ    -=≦:.:>''´ {====≦:i:i:i:iニ=―‐ァ 、:.ヽ/∨=-,イイ
        _,,、>''´ ,, -ヽ_ゝ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ニニニ≧_,イ/  ∨''´
   ,、、-=≦>''´   }l-' ,ィ::':.:イ::ゝ:i:i:i\`''―‐'':::/::/ / . ∨
    {::::::ア'´ }l_/ /ハ/:/::::::/ヘ ̄⌒__ |:.:|:::〈::<  _/.   ∨
   ,':::::/_/   /:::〈::从´ ̄|,,,、ヽ<. 从{ヽヽ:::>'   /  ∨
  ,'::::::{  {{   ,イ:::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ\_/. ,ィ=、∨
. 人:::::::ゝ-ゞ―'::::::::::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ<.   /   ∨
   >、:::::::::::::::::::/''"l/  マ:i:i:i:i:i:,':i:i:i:i:i:i:i:i>气:i:i:}:\.イ ―― 、}!
       `''―'.   {.     マ:i:i:i:i{:i:i:i:i:>''´.   ',:i:}〈   ァ===气 }!
               人    寸:i:i乂:/         }リ::::\∧:.:.:.:.:.:.:.|」
             >、 __ >イ:iゝ、     ,イゝ―| /''" ̄ ヾ'
                 }__| \  >''`ア==彡.    アヘ ― 、 /
              , ―‐く  |\  ̄ >/  ̄/__  } 〈_.  ∨
          ,イ:::::::::::l l ̄|ヽ  < /__//::::::::::ヽ // ̄ ヽ/



                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\   【気にいる相手にはとことん親身だが
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\   気に入らない相手にはとことん辛辣な
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉   起源覚醒者】
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /

2756 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:23:30 ID:zQwWHPmM
あーここに地雷がwww

2757 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:23:46 ID:qrBGPQGw
シルキー的に置いて行かれても文句言えねぇぞこれw

2759 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:24:04 ID:zH1gvfIz
気にいるかどうか次第かぁ…www



2760 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:24:04 ID:nATcnpA3


                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /

【安価 ↓5】
1D100 気に入った度。50なら渋々。70なら普通に。90以上なら大喜びで連れて撤退します。
      50未満なら? 察せ。、

2765 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:24:26 ID:DeRLphqC
【1D100:82】


2766 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:24:26 ID:zH1gvfIz
【1D100:98】

2773 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:24:47 ID:zH1gvfIz
おお、結構高評価

2775 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:24:53 ID:pqfebJ9Y
↓1w

2776 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:24:58 ID:0H49AEP9
下1大天使ィ!?wwwwww



2783 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:26:10 ID:nATcnpA3


                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\   「盾になる気はありませんが、
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\   歓待は致しましょう。
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、   ランサー、令呪1画でお願いしますね。
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .   撤退の殿を」
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /




                                      /'  ノ}  /   /'
      >===ミ                     /' }!ノ)>''/-=彡>'´__/ノ
   ,。イ .{     \                    {iノ/~~_,,.. -‐ '' "´_,,..ィi〔
   {_ 乂    .\               \)ヽ{Υ:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:``~、二二ニ=-
    {! ‐- 、       ∨              _)h、~~`ノ:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\≧=-‐‐
   /ヽ         ,            __フイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:∨:.:.:.:.:.~''<``~、、
  ノ        ',   ∨          _二≦:.:.:/:.:./:.:.:.i:.:.:.:.:.∧:∨:.:.:.``~、\_ ̄
/     \     .',    ,             //:.:.i:.:/{:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.i:.:}:.:.:.:.:.__)h、 ̄
}!、      \    .',   }!            //7:.i:/从:.:.∧:.:.:.: i:.:}:.:._二ニ=--ヽ~`   「あいよォ!!
〕、∨      ヽ       .}!           //从/{弋}∨{ィッ、:.:.:}:.∨:.:.>''"~~ヽ       ―――カカカカカッ!!」
  \、               ∨           \Ⅵ', /  ヾ, ̄)ヽ}ヽ}''´=-ヽ
   )h、               ∨            ヾ:::,{r‐- 、 ィ//}!ニ|/ニニ=-v  __
       )h、          弋,,       __    ヽ.〉_ ̄ィi〔/ニiニ}!ニニ=-.∨ヽ//\
        \          ~''<     `'ヽ`(`ヽ, /''´∥)_,,.. -‐≦ニニニ=-∨ \//ヽ
         ミh、          ∨h、 .rァ‐' ヽ //}!h、{i∥/ ̄二二ニ=-=ニ=-/∨  \ ∧
              ノ\        ∨_≧=ミニ⊃◎≠≠{イ~~´ニニニニ∨-///}    ヽ∧
          /////\       ∨\__\v==ミ>''"-=ニニニニニニニ}-////!≧s。  ∧∨
     ___/////////.\        .∨__:.∨-=\``~、、ニニニニニ/ノ///-!ニニ=-, .∧∨
    `~~~~~~~~`~、//////\       ノ:.:\_ヽ',-=ニニ~''<ニニ``~、、./// ∨ー}ニニ=-!  .∧∨
        >====< ̄ ̄ ̄.\   /ヽ─ー、:.:.:.}-=ニニニニニニ>''~////.,イ=-リニニ=-}    }/}
       /////////``~、、  ヽ,イ:.:.:.:.\__\'-=ニニニニニ////////ニ=-イニニニ=-    }/}
      /二ニ=- 。,,////////``~、{───<:.:.:.∥-=ニニ>''~∨~~~~~~´ニ/=-}ニニニ=-   .}/}
      ∨////∧ ``~、、///////,:.:``~、__ヽ{!-=ニニ/./:.\ヽ~''<ニ/ニ=-/ニニニ=-}   . }/}
      ∨////∧ -=ニニ``~、、 ,:.───<:.:∨。s≦/_/_∧ ∨ ̄ ̄`~、ニニニニ=-'  ./∨
       ィi〔-=ニニニニニニニニニ.}!:.:.``~、、__ヽ,//⊃ }/////.∧ ∨ニニニニ=-<>''~  /∨
    >''~-=ニニニニニニニニニニニ`~~~~~二ニ=‐‐'///}..}///////.\\ニニニニニ=-}!  ./∨

2787 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:27:27 ID:nATcnpA3
     __ _
  ,i/'゙゙”¨¨¨¨゙¬r-ニ;;;- ....,,_
.  }!             `゙''''ー二¬- ..,,,
  ヽ                   `¨''ー ..,`゙''ー 、、
.     \人_               `゙''-、,,.`''-、、
.    ̄`Y´                        `''ー..,,.`'ー..,、
                                `''-、. `''-、、
                                `''-、 .`'‐、     ―――ゴォッ!!
                                  `'-、  `'-、
                                        \  `''-、
                                            \     \
                                           \    `'-、    「またやり合おうぜ、お歴々ぃ!!」
                                             \     \
                                           \     .\
                                             ヽ      \
                                              ヽ       .\
                                               ヽ          \
                                                ヽ           \
                                                      l            \
                                                     l          \
                                                     l             ヽ
                                                      !           ヽ
                                                   l               ヽ
                                                      !
                                                      |
                                                      |
                                                        |!
                                                    |!
                                                  l|
                                                    ||


◆gCtyAxP19zhM = #43Q遘雀謫壙OU珎


43+82 = 25 < 85%

―――ライダー陣営勝利。流石に判定がややこしかったようで反省。

2789 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:27:39 ID:eE3zY1BL
良い空気独占してるなぁww

2790 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:27:50 ID:XwXTVumC
ランサー視点だと勝ってやがるw

2791 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:28:18 ID:5bAr217k
冨樫組はこのミサイルを消耗させたというだけで誇っていいと思うよ



2788 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:27:27 ID:rUR21PPm
>>2572
よくわからんのだけど、キャスター側視点で勝率70%でも振り直し選択したの?



2792 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:28:22 ID:nATcnpA3
>>2788
暗殺が一発でも刺さったら、そいつ参戦不能になって覆ってしまうんで……

2800 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:29:57 ID:nATcnpA3
一番最悪なのが、敏引いて、ステ補正は入らないけどシベリア式ハイタッチが飛んでくるこの世の地獄だったのよね

2801 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:30:20 ID:zH1gvfIz
しかしダメージレースがひっどいことになったなぁwww



2805 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:31:53 ID:nATcnpA3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:スネグーラチカ         【レベル】:50       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:35      【敏】:30      【魔】:40      【運】:00      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】50/180  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                             -====-
                                         /:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\
                                         /:.:.:.:.:.:./i:.:.,:.:.:.:.:.:.\:.:.:ヽ
                                     ,:.:.:.:./:.:.:./ ̄.|:.:.∨:.:.:.:.:.: \:.:.∨
                               _,,.. -‐ /:.:.:.:./:.:/~i∨/!:.:.: ∨:.:.:.:\:.:.\∨
                          。s≦-==ニ二___./:.:.: {/:Ⅳ、ノ{: /~|:.:.:.:. ∨\:.:.∨\≧=‐
                         ( (        ‐=≦:.:./-=i   ヽ==!∧∧:∨≧=‐\:.\\
                        -===- ___,,.. -‐ _,,.. -、 丶 _ リ Ⅵ:.、! /~\(  ̄`:.:.\
                     /_,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄ ̄ ̄_  ノ:.:.∧      /',i:.: /  / _、:.:.:.:.:.:.:.:\
    {∨                 /'´           。s≦ニニ{-====、ゝ--- イ:.:>''{  / /   \``~、:.:.:.:.、
    ∧∨{∨                 -=ニニニニ=-__/-弋i__/´ />''~ : : : i ./ /  / ̄-====ミ``~'<
     .∧:.:! ∨=-、            /~∨-=ニニニ/__ニニニニニ} ://: : : i: : : : :└ / / /   ___\
      ヾ! .',-、 .\         /   ∨-=ニ / ̄ ̄ヽニニニニ//: : : : : i: : : : : : 〈_/ , '  >''~    ~''<
       {Υ ,:.:.:)  Υ       ノi    }-=ニ, '  /    ヽニニ.// Ⅵ: : : : :.Υ: : : : : :{_/ /      -====\
      ∧!:.:.∨:.:.: 人     ///,   .リ>''{  ,      ∨ニ'/ニニⅥ: : : : : |: : : : : : ` ̄{└─イ>''~ ̄ ̄ ̄} }
         ∧:.:.:}\_∧   , '/////ゝ=≦',>'λ ,        !ニニニニⅥ : : : : !: : : : : : : / `~~~~~´: : : : : : :__\
         乂ノ:.:./ }\  ∨////./∨::::/__:::::::\__, 。s≦ゝ=ニニニニ} }: : : :ノ,: : : : /7  /\{   /: : : : : : : 〕h、
        (==≦ /ニニミh、'/// /:::::∨'__>''~ ̄ ̄      ヽィi〔}ノィi〔  ,: : /: : :.{  {/{  〕!~´     / ̄ ̄\
         `\~\ニニニニ≧s,/\:::/~~~´ i             /:::/´     乂: : : : :',  \、  ̄ ̄〕!==≦ : : : : : : : )h、
           )h、__'<ニニニニ/::::::::7     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ア:::::/         〕iト===ゝ-- \、   `~~~~~~''< -====≧s
             )h、 ~''<ニ/∨::∥  /}          /:: /                     ̄``~、、  / /: : : : : : : : :
              _〕h、__7::::∨7>''´ ノ     __/:::, ´                           `` i{ / / ノ:.:.:.:.:.{: :
            ノ -==  7i{:::::::::7    /-=ニ二二二\                               >'7  /:.:.:.:}、:.\
          ィi〔//////{ {、/i!:::::::,'  /\ノ:::::::/r=======-``~、                        / , ' ィ(:.:.:.:.:ノ:.\:.:.
   。s≦``~(////////// 〉〉:∧::::, /:::::::::/::::::::////////////\ ∨                          / /´  ≧s。:.:.:.:.:.:`
。s≦////_,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄\::::::::ヽi/:::::::::/>''~ノ/////////////\.}                       <_/       ≧s。:.
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラス補正による魔術に対する耐性。アーチャーにしては高めの数字。

○単独行動:C
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+80」する。
 単独戦闘時、勝率に+15%。

○魔力放出(雪):C 消費魔力:30
 このキャラクターは戦闘時、このスキルを使用する事で【筋】【敏】【魔】のうち好きなステータス1つを+10出来る。
 魔力を放出することにより、攻防に補正をかけるスキル。純粋な魔力を雪や冷気、氷として変換・放出するため
燃費は悪いが、応用範囲は広い。

○仕切り直し:D(使用済)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、自陣営のみならば撤退時に消費する令呪を1つ減らすことが可能。
 幸運に助けられての撤退スキル。

○凍土:B
 戦闘時、常に自分以外の参戦キャラクター全員の勝率に-10%の補正を与える。
 魔力に依る気温低下であり、対魔力スキルで抵抗可能。
 また、寒さに強い耐性を持つ相手には効果を発揮しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
 シベリアンハイタッチ
○聖夜の贈り物
 ランク:B 種別:対人・対BGM宝具 消費魔力:80
 戦闘時、自陣営の自身以外の全キャラクターの【運】を+20。
 また、敵陣の全キャラクターに15%のシベリア式ハイタッチ(※雪崩炸裂)による暗殺判定を発動させる。
 聖夜の夜、白い雪が降り注ぎ、彼女の仲間は加護を得る。降り過ぎた分の雪はシベリア式ハイタッチとして雪崩と
化して敵にぶち当たるエコロジカルな宝具。
 あと、BGMが聖夜系に変わるのはFGOからの伝統である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:シルキー・フラウ        【レベル】:05     【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10       【魔】:10      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○その応援は誰のため?:C(使用済)
 このキャラクターはシナリオ2回まで、味方キャラクター1名「のみ」を追加行動させることが出来る。
 幻想種の血が僅かに混ざった“先祖返り”。その応援は、もはや物理的な出力値として作用する。
 とはいえ本来であれば、礼装作成や情報収集などにしか使えず、キャラクター1名で他に接触にかかるなど狂気の沙汰である。
 ―――本来は。

○妖精のいたずら:C(使用済)
 このキャラクターはシナリオ2回まで、礼装1つを好きな別の礼装に交換可能。接触している他陣営にも適用可能。
 シルキー・フラウはお手伝いの妖精。けどご用心。気に入らない相手には悪戯をして、その家から追い出してしまうと言う。

○起源覚醒者:D
 比較的、害や周囲への影響の少ないものではあるが、このキャラクターは起源覚醒者―――
 “妖精”シルキー・フラウとして起源覚醒した少女である。
 本来起源覚醒者は高い戦闘能力を誇るが、彼女はあくまで奉仕者、介添人としてのスタンスであるため、今次は
このステータスに固定されている。この設定は今ついた。そしてこのスキルにフレーバー以上の効果はない。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:“石将軍”石勇         【レベル】:45      【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:35      【敏】:60      【魔】:10       【運】:20      【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆ 【魔力量】90/200 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                      /'  ノ}  /   /'
      >===ミ                     /' }!ノ)>''/-=彡>'´__/ノ
   ,。イ .{     \                    {iノ/~~_,,.. -‐ '' "´_,,..ィi〔
   {_ 乂    .\               \)ヽ{Υ:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:``~、二二ニ=-
    {! ‐- 、       ∨              _)h、~~`ノ:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\≧=-‐‐
   /ヽ         ,            __フイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:∨:.:.:.:.:.~''<``~、、
  ノ        ',   ∨          _二≦:.:.:/:.:./:.:.:.i:.:.:.:.:.∧:∨:.:.:.``~、\_ ̄
/     \     .',    ,             //:.:.i:.:/{:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.i:.:}:.:.:.:.:.__)h、 ̄
}!、      \    .',   }!            //7:.i:/从:.:.∧:.:.:.: i:.:}:.:._二ニ=--ヽ~`
〕、∨      ヽ       .}!           //从/{弋}∨{ィッ、:.:.:}:.∨:.:.>''"~~ヽ
  \、               ∨           \Ⅵ', /  ヾ, ̄)ヽ}ヽ}''´=-ヽ
   )h、               ∨            ヾ:::,{r‐- 、 ィ//}!ニ|/ニニ=-v  __
       )h、          弋,,       __    ヽ.〉_ ̄ィi〔/ニiニ}!ニニ=-.∨ヽ//\
        \          ~''<     `'ヽ`(`ヽ, /''´∥)_,,.. -‐≦ニニニ=-∨ \//ヽ
         ミh、          ∨h、 .rァ‐' ヽ //}!h、{i∥/ ̄二二ニ=-=ニ=-/∨  \ ∧
              ノ\        ∨_≧=ミニ⊃◎≠≠{イ~~´ニニニニ∨-///}    ヽ∧
          /////\       ∨\__\v==ミ>''"-=ニニニニニニニ}-////!≧s。  ∧∨
     ___/////////.\        .∨__:.∨-=\``~、、ニニニニニ/ノ///-!ニニ=-, .∧∨
    `~~~~~~~~`~、//////\       ノ:.:\_ヽ',-=ニニ~''<ニニ``~、、./// ∨ー}ニニ=-!  .∧∨
        >====< ̄ ̄ ̄.\   /ヽ─ー、:.:.:.}-=ニニニニニニ>''~////.,イ=-リニニ=-}    }/}
       /////////``~、、  ヽ,イ:.:.:.:.\__\'-=ニニニニニ////////ニ=-イニニニ=-    }/}
      /二ニ=- 。,,////////``~、{───<:.:.:.∥-=ニニ>''~∨~~~~~~´ニ/=-}ニニニ=-   .}/}
      ∨////∧ ``~、、///////,:.:``~、__ヽ{!-=ニニ/./:.\ヽ~''<ニ/ニ=-/ニニニ=-}   . }/}
      ∨////∧ -=ニニ``~、、 ,:.───<:.:∨。s≦/_/_∧ ∨ ̄ ̄`~、ニニニニ=-'  ./∨
       ィi〔-=ニニニニニニニニニ.}!:.:.``~、、__ヽ,//⊃ }/////.∧ ∨ニニニニ=-<>''~  /∨
    >''~-=ニニニニニニニニニニニ`~~~~~二ニ=‐‐'///}..}///////.\\ニニニニニ=-}!  ./∨
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラス補正による魔術に対する耐性。ランサーの場合、その数字は平均的。

○無頼漢:C(使用済/恒常部分のみ作用)
 このスキルは単独行動系の亜種である。
 シナリオ2度、このキャラクターはこのスキルを使うことでマスターとは別行動を取り、単独行動をする。
 この行動は常に選択肢に仕込まねばならず、最大3択の中の1つは勝手気ままな放浪が取られるという事である。
 その際、マスターは別行動となり無防備となる。基本的にこのスキルを使う際はマスターを同行させず、気ままに
ランダム接触か狙い澄ましての襲撃をする事しかできない。ただし、このスキル使用ターンの戦闘時の勝率は+25%。
 また、保有する魔力量の最大値が+80され、劣位1つごとに+5%の勝率を得る。こちらは恒常。

○中国武術:B
 天に宿星、地に悪漢。梁山泊百八星の中では小粒であるも、その中で磨かれた武術の技巧。
 戦闘時、【筋】【敏】【魔】のうち1つのステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 この手のスキルは習得難度が高く、Bではその麓に至った程度であるが、それでもこの格の聖杯戦争においては
大きな力となる事は間違いない。
 ランサーの場合は耐久力よりも内功からの勁力を重視しており、擬似的に魔術・魔力に類する扱いも可能。

○仕切り直し:D(使用済)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、撤退に必要な令呪数を1つ減少できる。
 戦闘経験から来る見切りの良さ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

○棒
 ランク:E 種別:対人宝具 消費魔力:5
 ランサーは短棒の使い手として知られていた。なので、棒を持っている。現地調達で。
 棒状のものを持っているのでランサークラスに該当する。やったぜ。
 戦闘時、【筋】か【敏】ステータスを+5する。ランサーが持った棒状凶器は神秘としての属性を帯びる。
 新発見。鉄パイプがちょっとひん曲がっても宝具として認識されている。ちょっと曲がっていても大丈夫っぽい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2804 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:30:57 ID:5A0cKSFX
あれ、そもそもキャスター側アーチャーの宝具情報持ってるんでしたっけ…?



2806 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:32:13 ID:nATcnpA3
>>2804
……………あっ

2810 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:33:27 ID:nATcnpA3
ついGM視点で、好きなキャラ贔屓にならないようにと必死になっていたら、
絶対殺すモードでメタ視点やっちゃってたっぽい!

2813 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:34:05 ID:nATcnpA3
今さ

2819 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:34:43 ID:nATcnpA3
あ、巻き戻しはしません。実際、絶対に負けられない状況だったのは事実だったと思うので。
メタ視点がなくとも、ライダー、キャスターともにここで負けたら後がないし。

2824 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:35:09 ID:nATcnpA3
今さ

2830 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:35:53 ID:nATcnpA3
ライダー陣営とキャスター陣営が、アーチャーの宝具情報を持っている前提で動いていた補填を
何かしようと考えたんだけど、その補填ってライダー&キャスターとランサー&アーチャーの
どっちにすべきかで真剣に悩んだwwww

2832 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:36:21 ID:e9Y95V5W
wwwww

2836 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:36:44 ID:qrBGPQGw
ちょっと判断できねぇなぁそれ…w

2837 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:36:44 ID:I1LUyzB8
めっちゃ悩ましいwww



2841 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:36:59 ID:nATcnpA3
本来なら情報持たれていたアーチャー&ランサー陣営にゴメンネすべきなんだろうけど、
現状で不利になったの結果的にライダー&キャスター陣営でしかねぇんだもんよォ!!www

2848 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:37:38 ID:lHiuJHqB
情報持って有利だったのは騎魔だから、槍弓の方?

2850 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:37:46 ID:feoUvkXx
もうライダー&キャスターでいいよ(投げ槍)

2851 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:37:48 ID:9GEh7nxX
じゃあ間をとってアサシン陣営やな(錯乱)



2852 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:37:51 ID:nATcnpA3


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:蔵馬               【レベル】:25     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20     【耐】:20      【敏】:20      【魔】:30      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                        _ -‐ニ ̄_ニ-‐
                                 /{,. -‐‐‐-=ニ _ ニ-‐ ̄
                              /{ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ミ
                       {\{::::`′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::. }V    / /
                           /7.:::::::::::::.\::::::::::::::::::::( うヽ::::::::::::::::}ノ::レ / /
                            /i::::::::::::::::≦斗ー-ミ::::::.`Vり:::::::::::::::::::::.< /
                      _{ |:{::八::从]:j ノ     ヽ:::::.∨::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
                      _-弌从::::::{\)      }::::::::|\:::::::::::::::::::::`丶、}
                      _ -ニ ̄   \トく`       /|::::::::|  !:::::::::::::::::::::::::::::.\
                    _ -ニ ̄          ヽ       |::::::::|_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                   -ニ                  \ _/\|::::::::|[冂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              -ニ                      _/|:::::::八 : >:、::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 -ニ                    /入: |::::/: :/ : : \:::::::::::::::::::::::::::.`丶
                -ニ                   _// 〕:.|:/: : : : : : : :-‐:¬、::::::::::::::::::::::::::.\
           二          , -‐ ¬、/_ / _/〃|{ : : : : /: : : : : : : ヽ::::::::::::::::::::::}\}
           二            /  二ニ、Y. /:/: 〃:八: : : / : : : : : : : : : : ':::::::::::::∧八
            二         r'  ‐-= _[ / /: ; :〃 : : :{\/ : : : : : : : : : : :∧::::::::/ }  )         _ -‐ニ
            二          / /⌒>‐'/_,. : : ::〃: : : : : : :}: : : : : : : : : : :ノ: :l:::/ 丿   _ -‐ニ ̄ _ ニ-‐
           二         ,..ィ/  /,.≦-‐': : : : :〃 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l/  _ -‐ニ ̄_ ニ-‐  ̄
           二           i/  / /{:ヽ : : : : : : i { : : : : : : : {: : : : : : : : : : : :.:斗ニ ̄_ ニ-‐  ̄
          二       /? ̄  /   {/: ∧ : : : : : | {: : : : : : : 八: : _ -‐ニ ̄_ ニ-‐  ̄            _ -‐_
        二       }__,. ィ: :\   ': :/: :}\:\:|{: : : :_ -‐ニ ̄_ ニ-‐  ̄: : : :〉          _ -‐_ -‐
       二         |: : : \/: ∧: : : : ヽ;.斗ャ≦_ ニ-‐: ̄| : : : : : : : : : : ∧     _ -‐_ -‐
       二          /: : : : : : :_ -‐ニ ̄_ ニ-+ 「 : : : : : : : : | : : : : : : : : /: /_ -‐_ -‐
      二            〈: : :_ -ニ ̄_ ニ‐/    |i | : : : : : : : : :| : : : : : : : : : /|-‐
        二         _ -ニ _ ニ‐___/ _ -‐¬i | : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : |
       二      _ -ニ _ ニ‐   _ -‐_ -‐    |i | : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 このキャラクターは【魔】ステータス選択時、敵陣営に-10%の勝率ペナルティを与える。
 西洋系の魔術をそれなりの練度で会得している。

○死徒:D
 このキャラクターは年若い死徒、つまりは吸血鬼である。
 【運】【宝】以外のステータス1つに+5の補正を得ることが出来る他、自陣営へのペナルティ効果を5%まで軽減する。
 ただし、【退魔】属性の持ち主が敵にいる場合、このスキルは使用できず逆に敵陣に+5%の補正を与える。

○用意周到:C+(使用済)
 このキャラクターはシナリオ開始時、追加で2つの礼装を持ち込んでいる。
 また、必要が生じた場合、シナリオ中に2つまで追加での持ち出しが可能。その際、種類は任意で選べる。
 ―――切り札は先に出すな。出すならば更に奥の手を持て。

○策謀:C(使用済)
 このキャラクターはランダム接触かランダムイベントをシナリオ1度まで振り直せる。
 策略・謀略に長けた智謀の士。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:エメリヤン・プガチョフ     【レベル】:50      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:40      【敏】:30      【魔】:10      【運】:10      【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】-20/160  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                          //    ,ィ
                    /!/;;;;;;'ー‐''"´/、
                      /,,.-、, -―- ..,::::::::ー---ァ'
                   γ=ミ、_  ,r ` 、 `ヾ;;;;;;;<
                  ,ィ    }=ミY⌒ヽ /_);;;;;;;;;;;;;\
                   ,' `ー/  .乂__.ノ=ミ、マ;;;;;;;;;;;;;;;;>
                    l.   〈- 、  `    .ヘ;;;;;;;;;;/
                    |_,,,....__ヾ '      _  |/ ヽ'
          __!ヽv|`^ー- ..,,`''・- ..,,_,ィ 〉 .!⌒ }
           \    .|     `¨''ー‐"´ ,、_ノ /!/v、,ィ
            t‐'.    |    _t、!ヽ!\M'´      vィ、
            <      |    \         __   フ`ヽ _,,,.. -―-..,,_
         ∠       `ヽー―/     ,,.. ・''"´F`ヽ`ヽー- 、!         `ヽ
         <         ',;;;;;;;;´7 ,,.. ・´  >゚)==ミ、  ヽ;;;ヽ;;;;;;ヽー、       ';,
         //         };;;;;;;;;;/ ,ィ"´  _<|X|>}   .':;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;ヘ=ミ;、___';,_
     ,.. </:::::::!/W   ._ノ;;;;;;,i´ γ´   γ´  __,ノ    ':,;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;;;',;;;;;;}!
  ,. <::::::::::::::::::::::!::::/|/V´γ´ | /    i 乂          〉、;;「 ゚̄!};;;;;;};;;;;;!
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;l   |./    /    i     _ ノ 〉;!。_!!;;;;/;;;;;リ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;乂_/     /   /   γ´,イ ./;;/;;;;;;;;/;;/;;;;;;/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:′    /!    ,'   / ヽ`・、;;;./;;;;;;;;/`''・ァ/
::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, イ    .,イ `ー--'ゝ _,,. ・´   `ヾ;;;;;;;`'・ー/
:::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ミ、.  ,..';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::`ー―''、
:::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;,〈   〉 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<
:::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ー'イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:D
 魔術系のスキルによるペナルティ効果を、1つにつき5%軽減する。
 ライダークラスの対魔力はそこまで高いものではない。

○騎乗:B
 このキャラクターは戦闘時、最初に選択したステータスを+15する。
 ライダークラスによる騎乗スキル。有能なコサック騎兵であった。

○心眼(偽):C
 戦闘時、このキャラクターは常に10%の勝率補正を持ち、自陣営へのペナルティ効果を10%まで軽減する。
 天性のセンスに重点を置いた戦闘技巧。

○反骨の相:D
 秩序に対して反旗を翻す、反骨者としてのスキル。
 ランクが低いため、マスターが秩序重視でなければ、マスターに対してまで反旗を翻したりはしない。
 敵陣に「秩序」属性のキャラクターが居る場合、勝率を+10%。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
. ザ・ピョートル
○僭称特権
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:50
 ピョートル3世を僭称し、ロシアにてコサックの反乱を起こしたライダーの逸話から来る、偽の皇帝特権。
 戦闘開始時、ステータス選択前に使用を宣言することで、ステータス毎に(70-敵陣最大【運】(スキルが有ればその
補正込み))%の確率でステータスを+15する。タイミングは令呪使用数決定より前であり、敵味方ともにこの宝具の
結果を見てから令呪使用数を決定できる。
 綺麗に決まれば魔力50で全ステータス+15という劇的な強化幅を持つが、僭称であるため効果が安定しないのが
欠点である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2858 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:38:34 ID:nATcnpA3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:プロミネンス          【レベル】:20      【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20     【耐】:15      【敏】:25       【魔】:20      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                    >─ 三≧
                  r≦ニミ 、   \\\
                   /    \\  ∨∧∧
                 」__/ ̄ ̄ ̄≧、 ∨∧ハ
ヽ            //   /⌒\ ̄`\ヽ乂 { }
  \       r≦彡三三≧´       \{{ ヽiY   }
   \      \\/            ヽ’八ィテ=
      >一      /             /} ト≧
    〈  }\__/       、__  /ニニニニ}}
     \ト≧─ミ 、   \_      {ニニニニ/
       /´ ̄ ̄ `\ \     \    〉ニニ∧
     /ニニニ \ニニニ\ \     \  {ニニニニ}
   /ニニニニニニ\ニニニ∨ \      `トニニ イ
  //ニニニニニニニニ \ニニ}  冫个 ̄ ̄ ̄`ヽニニニヽ
/ニ/ニニニニニニニニニニニ>─y'  ∨∧∨∧∨∧ニニ」⌒Y⌒Y⌒!
ニ./ニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄´ニニニニ∧   ∨∧∨∧∨∧⌒|  .|  |⌒Y^}
ニ/ニ/ニニニニニニニニニニニニニ.∧  /` ̄ ̄ ̄ ̄´} │ .!   |  .} |/\
.//ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\_       /   |  .|  |  j| |\\≧、
イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ} ̄ ̄ ̄ ̄厂ト、 ̄ ̄`ヾ}  || |  }ト  }
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|      | | \    、ヽj.斗、、ヽ_ ヘ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|      | |   Y  _/   }从 ∨ ヽ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|      } }   i    {    ∨∧ ∨  ∨
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /      / /    }    |    ∨∧ ∨  }
`>、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/       / /   /    /     从/ 〉  ′
   { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニ/        / /_/、__/     //  / /
   ∨        ` ̄ ̄< ____/イ / /   /\       ノ/
.    ∨                 {    ∨ /   /   >───<
     ∨                 ヽ.   ∨   ./
      \                 \   \  \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○カトン=ジツ:C
 魔術ではなく異能と道具で使用される火炎放射術。
 敵陣に-10%の勝率ペナルティを与え、対魔力でのレジストはできない。

○戦闘続行:C
 このキャラクターは戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直せる。

○情報隠蔽:D(使用済)
 このキャラクターは自陣営の情報(段階は問わない)を抜かれた際、シナリオ1回だけそれを回避できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ジム・ジョーンズ        【レベル】:35       【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10      【敏】:10      【魔】:40      【運】:10      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】60/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

                     /   ./    /   ´      ヽ
                    '   /'  //-―  ‐- 、   ヽ   、
                   / ,.'       /  ‐-      ヽ
                     '  ,        '    _  ヽ      ヽ.   '
                 l  /  ,'       ,'     > 、\     ヽ 、\
                       /  .      l i        ` ヽ     、 \
                 '  ! /.l  ./ヽ , ! ;            ',   、 ー _
                ,.'  .! / ! / ,'  , 'ハ   {  、
               / _ ./ /!./ /l ./ ) l、  .ト、 ヽ、  丶 ー- ト、 __\
              ̄´  //  l / ./,.!/ /  .lヽ   ! \ゝ__\ .ヽ   l   ``
                /', イ ,l/  , / ' /._V .lヽ\. l /{::::::::} `ー   !
                  l/ll  /   /:::::::ヽ{ ',.、ヽ!  ´ ̄^` ':\ ',
                  ' .l  ./   /´ ̄ `/ ノ        / イ   ヽ
                    l /  ∧  , " /.}       イ ',
                      l     />"   /  ヽ   , /.! ハヽ
                   ,    '゙   ./、  ‐        !ヽ
                     ,      --―‐-- 、     イ ./ l= 、
                  _         ,. ィー ´ ー  /   .!二‐__        ____
         _   __-ニ/        イ    \__/     .lニニニ'ニニニニニニニニ
     ,ィ二二二二二二二ニ'       /=!    /;;;;;;;;;;;;;,     lニニニニ'ニニニニニニニ
     ,イニニ\ニニニニニニ/       /=ニl     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.     !ニニニ='ニニニニニニニ
.    /ニニニニヽニニニ二,.'       /=ニニ!   /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ.  lニニニニ'ニニニニニニニ
   !ニニ二二二二二/―/ \     .イニニニl   / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ  !二二二二'ニニニニニニ
   lニニニニ二二∨ヽ/    >- '、ニニニ!', /    ';;;;;;;;;;;;'   \!ニニニニニ!二二二ニニニ
.    !ニニニニニニ/二\       /ニニニ! '    ,;;;;;;;;;;;;;;;,    .lニニニニニl二二ニニニニ
.   lニ二二二二/ニ二二> _   / ヽニニ二l.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    !二二ニニニlニニニニニニ
    lニニニ二二/ニニニニニニ=‐- .}ニニニl.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    .!二二二二二l二二二ニニ

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 このキャラクターは戦闘時、【魔】ステータス選択時に敵陣に-10%の勝率ペナルティをかける。

○道具作成:E+(使用済)
 このキャラクターは宝具の経過段階に応じシナリオ1回まで使用した宝具回数と同じだけの数の好きな礼装を
入手可能。自分で作成するのではなく、工程の多くを信者に行わせることで、人海戦術で礼装作成が可能である。

○情報露出:C
 このキャラクターの行動は人目を引き、演説をし、結社を作るというものであるため、他の陣営がこの陣営の
居場所を入手しようとすれば自動成功する。(簡易・詳細情報を調査した場合も、失敗しても居場所は分かる)
 このキャラクターは訪ねてきた相手を暖かく歓迎し、自身の理想を語りかけてくるだろう。

○自己保存:C(使用済)
 マスターが戦闘に参戦していない場合のみ使用可能。
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで自身のみならば令呪消費無しで撤退できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  people's temple
○人 民 寺 院
 ランク:A 種別:対“群”宝具 消費魔力:40
 このキャラクターは情報ターン、行動ターンに宝具を使用することで、一般人の“信者”を100人ほど獲得できる。
 信者は最初は普通のボランティアや社会奉仕活動をしているだけだが、人数が増えるにつれて組織が歪み、
強い同調圧力やキャスターの歪んだ支配観による「おかしさ」が表に出始める。
 5回使われた時点でこの宝具の存在が明らかになり、全陣営にキャスターの存在が知られる。
 ただしこの段階で選抜した「戦闘員」をキャスターは3トループ保有する。
 9回使われた後のターン終了時に、キャスターはもはや現世に救いはないとし、信者全員に自害を命じ、
自身もまた命を断つ。―――神秘の隠匿的に大問題と成り得るため、そちらの世界に関わる人間からすれば
最優先で止めるべき事態である。

 Public Power
○同 調 圧 力
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:60
 このキャラクターは接触相手に論戦を仕掛け、人民寺院使用回数×10%の確率で、軽微なものであれば
自分の言うことを聞かせることができる。(例:強い理由がない場合の戦闘回避、礼装の供与を受ける、短期協力など)
 その際、露骨にその陣営にマイナス要素が降りかかるような使い方は出来ない。(例:自害などは無理)
 この宝具は同じ相手にはシナリオ1度までしか使用できない。また、一度の接触では1人に対してしか使用できない。
 この効果はCランクの精神効果として扱う。また、サーヴァント相手に使用することは出来ない。
 シナリオ開始時点で既にプロミネンスはこの影響下にある。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2861 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:39:26 ID:nATcnpA3
うむ

2864 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:40:04 ID:nATcnpA3
後輩殿から、流石にアスラがいじめレベルの裁定を受けている気がするので、槍弓補填(ただし小)辺りが
妥当だと思うという意見を頂いたが、皆様これで如何か

2866 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:40:25 ID:NxUm7Tv0
妥当ですねー

2867 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:40:29 ID:I1LUyzB8
ええんじゃなかろか。
礼装入手とかで補填あたり?

2873 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:40:50 ID:LdzO7TiL
ねんがんの まほうせきを てにいれたぞ!



2874 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:40:56 ID:nATcnpA3
いじめレベルの裁定を、ただ運で強引に覆しているだけだと言われたw

2880 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:41:34 ID:nATcnpA3
ちょっと私も、公平であるべきGMとして、アスラへの排撃が強すぎた事をここに謝罪します。

皆様申し訳ありませんでした

2884 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:42:13 ID:OHCBrPV3
確かに男爵さんの書き込みに殺意がある感じはしましたなw

2888 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:42:25 ID:LQGcTmNG
というか我々読者も半ば「アスラだしいいや」になりつつあった感が怖いw

2894 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:43:31 ID:DOi4vbSP
実際負けたところでセージVS全部レスほどではないがそれに準ずる結果たたき出したという



2895 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:43:32 ID:nATcnpA3
補填内容は礼装2つか、魔力50くらいが妥当かなと。

皆はどう思う?

2898 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:43:54 ID:ReyRQpEE
よろしいかと

2899 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:43:58 ID:/8Odc8XD
妥当かと



2927 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:52:26 ID:nATcnpA3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:スネグーラチカ         【レベル】:50       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:35      【敏】:30      【魔】:40      【運】:00      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】100/180  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                             -====-
                                         /:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\
                                         /:.:.:.:.:.:./i:.:.,:.:.:.:.:.:.\:.:.:ヽ
                                     ,:.:.:.:./:.:.:./ ̄.|:.:.∨:.:.:.:.:.: \:.:.∨
                               _,,.. -‐ /:.:.:.:./:.:/~i∨/!:.:.: ∨:.:.:.:\:.:.\∨
                          。s≦-==ニ二___./:.:.: {/:Ⅳ、ノ{: /~|:.:.:.:. ∨\:.:.∨\≧=‐
                         ( (        ‐=≦:.:./-=i   ヽ==!∧∧:∨≧=‐\:.\\
                        -===- ___,,.. -‐ _,,.. -、 丶 _ リ Ⅵ:.、! /~\(  ̄`:.:.\
                     /_,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄ ̄ ̄_  ノ:.:.∧      /',i:.: /  / _、:.:.:.:.:.:.:.:\
    {∨                 /'´           。s≦ニニ{-====、ゝ--- イ:.:>''{  / /   \``~、:.:.:.:.、
    ∧∨{∨                 -=ニニニニ=-__/-弋i__/´ />''~ : : : i ./ /  / ̄-====ミ``~'<
     .∧:.:! ∨=-、            /~∨-=ニニニ/__ニニニニニ} ://: : : i: : : : :└ / / /   ___\
      ヾ! .',-、 .\         /   ∨-=ニ / ̄ ̄ヽニニニニ//: : : : : i: : : : : : 〈_/ , '  >''~    ~''<
       {Υ ,:.:.:)  Υ       ノi    }-=ニ, '  /    ヽニニ.// Ⅵ: : : : :.Υ: : : : : :{_/ /      -====\
      ∧!:.:.∨:.:.: 人     ///,   .リ>''{  ,      ∨ニ'/ニニⅥ: : : : : |: : : : : : ` ̄{└─イ>''~ ̄ ̄ ̄} }
         ∧:.:.:}\_∧   , '/////ゝ=≦',>'λ ,        !ニニニニⅥ : : : : !: : : : : : : / `~~~~~´: : : : : : :__\
         乂ノ:.:./ }\  ∨////./∨::::/__:::::::\__, 。s≦ゝ=ニニニニ} }: : : :ノ,: : : : /7  /\{   /: : : : : : : 〕h、
        (==≦ /ニニミh、'/// /:::::∨'__>''~ ̄ ̄      ヽィi〔}ノィi〔  ,: : /: : :.{  {/{  〕!~´     / ̄ ̄\
         `\~\ニニニニ≧s,/\:::/~~~´ i             /:::/´     乂: : : : :',  \、  ̄ ̄〕!==≦ : : : : : : : )h、
           )h、__'<ニニニニ/::::::::7     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ア:::::/         〕iト===ゝ-- \、   `~~~~~~''< -====≧s
             )h、 ~''<ニ/∨::∥  /}          /:: /                     ̄``~、、  / /: : : : : : : : :
              _〕h、__7::::∨7>''´ ノ     __/:::, ´                           `` i{ / / ノ:.:.:.:.:.{: :
            ノ -==  7i{:::::::::7    /-=ニ二二二\                               >'7  /:.:.:.:}、:.\
          ィi〔//////{ {、/i!:::::::,'  /\ノ:::::::/r=======-``~、                        / , ' ィ(:.:.:.:.:ノ:.\:.:.
   。s≦``~(////////// 〉〉:∧::::, /:::::::::/::::::::////////////\ ∨                          / /´  ≧s。:.:.:.:.:.:`
。s≦////_,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄\::::::::ヽi/:::::::::/>''~ノ/////////////\.}                       <_/       ≧s。:.
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラス補正による魔術に対する耐性。アーチャーにしては高めの数字。

○単独行動:C
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+80」する。
 単独戦闘時、勝率に+15%。

○魔力放出(雪):C 消費魔力:30
 このキャラクターは戦闘時、このスキルを使用する事で【筋】【敏】【魔】のうち好きなステータス1つを+10出来る。
 魔力を放出することにより、攻防に補正をかけるスキル。純粋な魔力を雪や冷気、氷として変換・放出するため
燃費は悪いが、応用範囲は広い。

○仕切り直し:D(使用済)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、自陣営のみならば撤退時に消費する令呪を1つ減らすことが可能。
 幸運に助けられての撤退スキル。

○凍土:B
 戦闘時、常に自分以外の参戦キャラクター全員の勝率に-10%の補正を与える。
 魔力に依る気温低下であり、対魔力スキルで抵抗可能。
 また、寒さに強い耐性を持つ相手には効果を発揮しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
 シベリアンハイタッチ
○聖夜の贈り物
 ランク:B 種別:対人・対BGM宝具 消費魔力:80
 戦闘時、自陣営の自身以外の全キャラクターの【運】を+20。
 また、敵陣の全キャラクターに15%のシベリア式ハイタッチ(※雪崩炸裂)による暗殺判定を発動させる。
 聖夜の夜、白い雪が降り注ぎ、彼女の仲間は加護を得る。降り過ぎた分の雪はシベリア式ハイタッチとして雪崩と
化して敵にぶち当たるエコロジカルな宝具。
 あと、BGMが聖夜系に変わるのはFGOからの伝統である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:シルキー・フラウ        【レベル】:05     【アライメント】:中立/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10       【魔】:10      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○その応援は誰のため?:C(使用済)
 このキャラクターはシナリオ2回まで、味方キャラクター1名「のみ」を追加行動させることが出来る。
 幻想種の血が僅かに混ざった“先祖返り”。その応援は、もはや物理的な出力値として作用する。
 とはいえ本来であれば、礼装作成や情報収集などにしか使えず、キャラクター1名で他に接触にかかるなど狂気の沙汰である。
 ―――本来は。

○妖精のいたずら:C(使用済)
 このキャラクターはシナリオ2回まで、礼装1つを好きな別の礼装に交換可能。接触している他陣営にも適用可能。
 シルキー・フラウはお手伝いの妖精。けどご用心。気に入らない相手には悪戯をして、その家から追い出してしまうと言う。

○起源覚醒者:D
 比較的、害や周囲への影響の少ないものではあるが、このキャラクターは起源覚醒者―――
 “妖精”シルキー・フラウとして起源覚醒した少女である。
 本来起源覚醒者は高い戦闘能力を誇るが、彼女はあくまで奉仕者、介添人としてのスタンスであるため、今次は
このステータスに固定されている。この設定は今ついた。そしてこのスキルにフレーバー以上の効果はない。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 強化符×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:“石将軍”石勇         【レベル】:45      【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:35      【敏】:60      【魔】:10       【運】:20      【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆ 【魔力量】90/200 【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                      /'  ノ}  /   /'
      >===ミ                     /' }!ノ)>''/-=彡>'´__/ノ
   ,。イ .{     \                    {iノ/~~_,,.. -‐ '' "´_,,..ィi〔
   {_ 乂    .\               \)ヽ{Υ:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:``~、二二ニ=-
    {! ‐- 、       ∨              _)h、~~`ノ:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\≧=-‐‐
   /ヽ         ,            __フイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:∨:.:.:.:.:.~''<``~、、
  ノ        ',   ∨          _二≦:.:.:/:.:./:.:.:.i:.:.:.:.:.∧:∨:.:.:.``~、\_ ̄
/     \     .',    ,             //:.:.i:.:/{:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.i:.:}:.:.:.:.:.__)h、 ̄
}!、      \    .',   }!            //7:.i:/从:.:.∧:.:.:.: i:.:}:.:._二ニ=--ヽ~`
〕、∨      ヽ       .}!           //从/{弋}∨{ィッ、:.:.:}:.∨:.:.>''"~~ヽ
  \、               ∨           \Ⅵ', /  ヾ, ̄)ヽ}ヽ}''´=-ヽ
   )h、               ∨            ヾ:::,{r‐- 、 ィ//}!ニ|/ニニ=-v  __
       )h、          弋,,       __    ヽ.〉_ ̄ィi〔/ニiニ}!ニニ=-.∨ヽ//\
        \          ~''<     `'ヽ`(`ヽ, /''´∥)_,,.. -‐≦ニニニ=-∨ \//ヽ
         ミh、          ∨h、 .rァ‐' ヽ //}!h、{i∥/ ̄二二ニ=-=ニ=-/∨  \ ∧
              ノ\        ∨_≧=ミニ⊃◎≠≠{イ~~´ニニニニ∨-///}    ヽ∧
          /////\       ∨\__\v==ミ>''"-=ニニニニニニニ}-////!≧s。  ∧∨
     ___/////////.\        .∨__:.∨-=\``~、、ニニニニニ/ノ///-!ニニ=-, .∧∨
    `~~~~~~~~`~、//////\       ノ:.:\_ヽ',-=ニニ~''<ニニ``~、、./// ∨ー}ニニ=-!  .∧∨
        >====< ̄ ̄ ̄.\   /ヽ─ー、:.:.:.}-=ニニニニニニ>''~////.,イ=-リニニ=-}    }/}
       /////////``~、、  ヽ,イ:.:.:.:.\__\'-=ニニニニニ////////ニ=-イニニニ=-    }/}
      /二ニ=- 。,,////////``~、{───<:.:.:.∥-=ニニ>''~∨~~~~~~´ニ/=-}ニニニ=-   .}/}
      ∨////∧ ``~、、///////,:.:``~、__ヽ{!-=ニニ/./:.\ヽ~''<ニ/ニ=-/ニニニ=-}   . }/}
      ∨////∧ -=ニニ``~、、 ,:.───<:.:∨。s≦/_/_∧ ∨ ̄ ̄`~、ニニニニ=-'  ./∨
       ィi〔-=ニニニニニニニニニ.}!:.:.``~、、__ヽ,//⊃ }/////.∧ ∨ニニニニ=-<>''~  /∨
    >''~-=ニニニニニニニニニニニ`~~~~~二ニ=‐‐'///}..}///////.\\ニニニニニ=-}!  ./∨
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【スキル】

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 クラス補正による魔術に対する耐性。ランサーの場合、その数字は平均的。

○無頼漢:C(使用済/恒常部分のみ作用)
 このスキルは単独行動系の亜種である。
 シナリオ2度、このキャラクターはこのスキルを使うことでマスターとは別行動を取り、単独行動をする。
 この行動は常に選択肢に仕込まねばならず、最大3択の中の1つは勝手気ままな放浪が取られるという事である。
 その際、マスターは別行動となり無防備となる。基本的にこのスキルを使う際はマスターを同行させず、気ままに
ランダム接触か狙い澄ましての襲撃をする事しかできない。ただし、このスキル使用ターンの戦闘時の勝率は+25%。
 また、保有する魔力量の最大値が+80され、劣位1つごとに+5%の勝率を得る。こちらは恒常。

○中国武術:B
 天に宿星、地に悪漢。梁山泊百八星の中では小粒であるも、その中で磨かれた武術の技巧。
 戦闘時、【筋】【敏】【魔】のうち1つのステータスを+15。更にそのステータスで勝利した場合勝率+10%。
 この手のスキルは習得難度が高く、Bではその麓に至った程度であるが、それでもこの格の聖杯戦争においては
大きな力となる事は間違いない。
 ランサーの場合は耐久力よりも内功からの勁力を重視しており、擬似的に魔術・魔力に類する扱いも可能。

○仕切り直し:D(使用済)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、撤退に必要な令呪数を1つ減少できる。
 戦闘経験から来る見切りの良さ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

【宝具】

○棒
 ランク:E 種別:対人宝具 消費魔力:5
 ランサーは短棒の使い手として知られていた。なので、棒を持っている。現地調達で。
 棒状のものを持っているのでランサークラスに該当する。やったぜ。
 戦闘時、【筋】か【敏】ステータスを+5する。ランサーが持った棒状凶器は神秘としての属性を帯びる。
 新発見。鉄パイプがちょっとひん曲がっても宝具として認識されている。ちょっと曲がっていても大丈夫っぽい。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2928 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:52:35 ID:nATcnpA3
こんな感じでー

2929 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:52:40 ID:feoUvkXx
個人的にはアッシュブロンドというやつかなー <<グラーフの髪色



2930 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:53:07 ID:nATcnpA3
プラチナブロンドとか、アッシュブロンドってやつよねー

きれい

2932 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 19:53:16 ID:uy42Tcfr
剣豪将軍オルタと真逆なスタンスになってるのになんでアスラはこうなんだ(真顔)



2941 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 19:59:12 ID:nATcnpA3
さて、では大乱戦が終わったところで

コミュパートに成ります

2943 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 20:00:36 ID:nATcnpA3
コミュ可能

1.セイバー
2.ランサー陣営
3.アーチャー
4.ライダー陣営
5.アサシン陣営<ゴッロォス
6.キャスター陣営
7.バーサーカー陣営

※チャンニオが全陣営の居場所を逐一把握している為、全陣営コミュ可能です。

2946 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:01:27 ID:NxUm7Tv0
狙われてるw

2947 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:01:41 ID:ZgyQ8T3s
チャンニオ、有能。

2949 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:02:24 ID:A9G3Yfj4
暗が殺意に満ち満ちてるんですが…



2950 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 20:02:29 ID:nATcnpA3
奇抜な手としては、ここでキャスター陣営やライダー陣営に襲撃って手もあるw

2954 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:02:55 ID:GwtvpNjJ
鬼かw

2957 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:04:30 ID:lHiuJHqB
2対5で分断されても知らんぞ

2958 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:04:45 ID:E4KQk44g
ここまで鯖の脱落者なしってのも珍しいな(9宵様からは目をそらす)



2960 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 20:05:14 ID:nATcnpA3
例えばセイバーだけに突入頼めば、同調圧力は意味を成さないし、
使われて穏便に帰らされても任務は果たしたと言えるかもしれない

トループだけ排除できれば万々歳という考え方もあるし、ライダーは現在全ステにペナがある

ここにきてチャンニオの情報有利が生きてきたw

2961 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:05:45 ID:GwtvpNjJ
話に挙がるだけで笑いより憐れみしかない九宵さんというか白道家

2965 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:07:20 ID:E4KQk44g
できれば他陣営にもうちょいつぶし合いしてほしいところだが……
話通じそうなのがキャスター陣営くらいしかいねえんだよなあw
騎弓暗は敵対ずみ、槍はミサイル……



2967 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 20:08:04 ID:nATcnpA3
>>2961
………というか、私がアスラにやったレベルの裁定を九宵さんにやったら荒れるじゃすまんぞと言われました。
そんだけひどい裁定をアスラにしてたのね、私。ごめんよ

2971 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 20:08:32 ID:nATcnpA3
>>2965
お話しようと言えば、シルキーちゃんは応じてくれるよ!!

2975 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:10:24 ID:GwtvpNjJ
シルキーさんはともかくアスラと姫がなあ

2977 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:10:40 ID:E4KQk44g
>>2971
友好度ガチャで低くなったらどうなるんでしょうか?(震え声)



2978 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 20:10:45 ID:nATcnpA3
まぁ、1,2戦したら安価取ります。

割と情報有利とコミュ行動可能有利が生きるターニングポイントなんで、
どうするか相談して下さい。

3015 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 20:24:22 ID:nATcnpA3
なんか、アスラに酷いことしたって言われて謝られてもすっごい釈然としないと旦那に言われました
男爵です。では安価を取っていきます

3017 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 20:24:56 ID:nATcnpA3
1.セイバー
2.ランサー陣営
3.アーチャー
4.ライダー陣営
5.アサシン陣営<ゴッロォス
6.キャスター陣営
7.バーサーカー陣営

【安価 ↓10~12】

3027 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:25:29 ID:NxUm7Tv0
ライダー陣営

3028 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:25:32 ID:/BakNMHM
4

3029 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:25:34 ID:lHiuJHqB
4


3034 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:26:53 ID:lHiuJHqB
29回やって何気に初のコミュ襲撃である

3037 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:28:35 ID:feoUvkXx
クラマ取り込むには容量きつそうだしなー
勝ったら命は見逃すでいい気がする



3040 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 20:29:15 ID:nATcnpA3
おけーい

では申し訳ないですけど小休止

3046 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 20:30:45 ID:nATcnpA3
21時目安に、描写始めてきまー
あ、チャンニオもチョイ役で出ます。

3053 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 20:34:20 ID:6K6Pgay2
前回も今回も、くらまくん「穏便に生きたい……」の願いとは真逆の状況にぶち込まれてるからな
ライダーがわんこ放し飼いにして大目玉くらうわ、人民寺院に洗脳されてやらかしかけるわ……

3061 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 21:05:07 ID:c+BvK3/8
>>3053
3回出て3回とも不憫枠ってまた斬新な・・・いや、既にそれを上回るジェヴォたんが居たわ

3062 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 21:09:14 ID:LQGcTmNG
でもくらまくんデータパック使ってるご近所でも的確に不憫っぽいんだよなあWW

3063 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 21:11:17 ID:lHiuJHqB
某所のくらまくんは親友できて楽しそうだから…



3089 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:02:26 ID:nATcnpA3
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・



i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll




                                //
                        >'''"⌒>'"⌒\
                         >'"                ̄\
                   /       / /     }   \
                      // /     / / /     j     ヽ
                 / / /       / / /     ∥ l    、
                 / / /    // / /    //l  l    l
                   / { {   ー-/-‐lイ"   \//|  l  l   l   「鳰タソの重大発表ッスー。
                      ノl ∧   / ⌒`l   /-/\l  l  l l  l    どんどんパフパフー」
                 /  l/ ヘ  lx,,_‐、l / /   l`~  l l   l
             /   / /\ l`""⌒    -ミx,,__  l 八 l l  l
              {  {  {/    {      "    ̄⌒ソl/  ヽl }  人
              \ ヽ   人\人   ー-、_, `ー彡     jノヽ   \
                 ヽ     )/\          /    ノ   } )〉 ヽ
                ノ ノヽ }  }  \   .......::/ /// /   /   ノ
                     ̄   )ノ\ノヽ/ }  ̄_ ノ{   _/ _/ x-‐''"
            _  r‐-く ̄:::へ::::ノ ハ /   /`<_{/ 〈(
       _  ///"⌒  ー-く   \/ / >-―‐┐l::::::::::: ̄\
       /  ̄/  { {         \  /7"      /::l::::::::::::::::::::::ヽ
   _ /   /{  八∨\       \x-{       /::::l::::::::::::::::::::::::::Y
 / ̄     / `ーイ::::::::::>、 {ヽ\\\l\   人-‐┘/:::::::::::::::::::::::>- 、
 {         __/:::::::::/::{::::l l/\\> l  ヽ//:::::::::;:::::::::::::::-‐'"::::::::::::::\
/     // Vヘ::::::::::/:::::l::弋}  / `┘ l\__/::::\:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ >
乂      ノ  _Vヘ::::::::{:::::::l:::::::l /   /:::::::::::::::::::::;;;>八:::::::::::::::::::::::::::::/ /\_
   ̄`ー'" ̄ ̄  Vヘ::::八::::λ:::::! ;  /:::::::::;;:::::''" ̄:::::::::::::、:::::::::::::::::::/ / ――  \
                ̄ ̄ ヽ:::ヘ:::::!l /::::::;;ィ''":::::::::::::::::::::::::/ \::::::::/ ∠_  -―
                   }::\\l/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/    \ /   \



         {\ ト 、
       {\、 \、 }\
       {\ У⌒^ \}                   , =ミ
        \}′⌒ : : /\/}             ,. -‐/z^z}   「ガウガー」
         \: : : /りり\}/}         ,.ィ  ∠}_从― ぅ
          { ̄りりくアり \}        %  / ̄ ̄ }丁
           \りりりりくア: }      ≠  / : : : : : : : } {
.            く\りりりりりj≧=- __ ノ   ./: : : : : : : : :j {          /}
                ̄\りりり: : : : : : : : `ー 彡: : : : : : : : / /       /⌒}ア
                   \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / /   }\,.xく⌒',: : )ア
                    \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :乂廴}>''“りりくア:',: )ア
                       /\: : : : : : : : : : : : :_: : : : : : : : :りりりくアりり}ィア
                   /  ‘,: : : : : : : : : /   }: : : : : : : : :りりりり/} ̄
                  \  }: : : : : : : : : : }  /: : : : : : : : :りりり/}V
                     }  , : : : : : : : : : : V/: : : : : : : : : : : : / ̄
                     / /: : : : : : : : : : : : : : : : / ̄ ̄ ̄
                 / ,': : : : : : : : : : : : : : : : :,
                / /: : : : : : : : : : : : : : : : : :{
                  /  ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
              /  ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |



              /      `ー''" ̄ ̄ \
          /   /              \
         /   /                 \   「………ちょっと様子見のつもりだったのが、
       /   /              \      ヽ   ライダー陣営、キャスター陣営、ランサー陣営、あとアーチャーが
      /    /  /            \  \ `、  どういうわけか大激突したみたいで消耗してるッス。
    /      /  {     l        ヽ   \ `、
    /      /   l {  l  {           `、  \ヽ 何が起きた………」
   /  /   ∥     い   l  l   {    \  ゙、    \
   /   l     { {    ゙、  l  八  、     \ ゙、     `<_______
  / {  {   ∧ l     `、 |/ ヽ  \       Y   \ `ミー-----彡" ̄ ̄⌒`ヽ
  / /l  l   l ゙、    \ r')/Y,、ゞー-\    ヽ l    \    `<_
  j / l 八  ト{ /~ト、      l' i' |. |.,、  ヽ`~ミ い}     \ミ  ___二ニ=―--、
  { { 人  \ l_/ / /、 \  l | | iい=-。."!    \}      >ー----r-<    \
  乂   \  \ {  { |`~ミ\\_! | } `;.   l     Y     ヽ い    l   \  ヽ  ヽ
      ノ l\  \  〈  { ' '  ̄' V  i ._} } }    }     l  }    }     ヽ }  }
    /  {  |`~ミ=-.i  i        i´ .ノ ハノヽ  /       } /    ノ     ソ /
   /   乂 \    i  i       /! . /   )ノ / /ノ/ノ    /   、_//
  /   {  l `''ー\   i`トN.      / . !       /// /  _彡"       ̄
 弋 (   い l  ヽ }'' ̄~`}/{'~ ̄ ̄`{.  癶  / ̄{/   / / ̄
   ⌒~乂 l⌒)ノ/   / }ノ|.      i/  /\  {    {/
       \ | ̄ ̄ ̄/Y~| ̄ ̄ ̄ ̄〉~.〉/  ミー--、  (
         /     /.{_|      ;i ./ .;       ヽ
         /     / / |       ;i/ {        /

3090 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:03:00 ID:zQwWHPmM
マスコットかわいい

3092 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:03:10 ID:yYFD5ZSu
イエティ君可愛い

3094 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:03:51 ID:6K6Pgay2
Q.なにがおきた?
A.そりゃバッカーノよ

男爵スレだともう悩む必要なくさっせるからな!
(※なお、メタ視点を抜いた不慣れなPC/NPC視点だと――

3095 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:04:14 ID:eE3zY1BL
ミサイルがソリ引いて大激突



3096 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:05:01 ID:nATcnpA3


     / ̄ ̄\
   /       \
   /   ─  ─ ヽ   「大丈夫大丈夫、0.4邪龍で魔剣くらいの驚き。
  .|    (●) (●) |    まだ日常の範囲内。非日常な日常。
  |    (__人__) .|
  ヽ     ` ⌒´  /    ……具体的な消耗状態は?」
  /   ヽ     ノヽ
 ./ /   ∩ノ ⊃|  |
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
  . \ /___ /




             / /   /    /   / /       }  /   Y ヽ      ヽ   ヽ
             / /   /     /  / /         ;  /      l  ゙;         Y   、
          j  l   /   /  ;  j  j         / /     } l   l   l     l    l  「当然ながら、マスターの居ない
           l  l   /  /  ;  l  {       / / /   j ∧   l  /      トl  l   アーチャーは青色吐息ッス。
           j  l /   /  /  l            / /    / ∨ / }     |l   }
         ∥  l/   ノ  /  |          / /    / /   l/l  l  l    l l  ト、  あとはランサーが比較的マシで、
        //  /  //  /  / l     //  /   / / /  /l ,,,xz斥  j   j} l ; \  ライダーとキャスターも
      / / / / /  /     /l   //  /   / /l / / ,,x芹 ∥  j  ∥ l /   \ 青色吐―――」
     /  // イ {/ //  / |___/   / /  /// / ,;爻::::ノ /l/ /  //  /       \
    /   イ    / イ / /    l   / ̄/ー----<_,,,//  癶;;゚/ メ`/ / / /     }    ヽ
  /    /八   ̄ ̄ ゙、 イい   -‐气宀ir====云=ミz  /     `~'~ / / l /     /     }
./     {   \    ゙、  ヽ \   l/\ \:::::゚:::ノ   /    l:..     / /  /   /   /     /
{      八   \    Y   \   \ `'''冖''''"       }ノ    ̄ /  /  /  // ノ} /
        \     \   i     `ト...._三ニ=            __ノ   / /   ///::://ーj/ __
 \  \         ヽ  l   }    l l `ト   `ー-=xz-x~スノ  / /::l// l:::{/:::/::::::::::{::::::::::::::::
    `~、 \_      Y j   /     l l  \ `ト 、     ̄ ̄  /   /:::::::l/:::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      \ヽ l\    } j  /    ノj l    \   ー- _/{八 /::::::::::{::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         )ノ l::::::\  ノノ/   /:::::jノ        \    /   | ト {:::::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



              /      `ー''" ̄ ̄ \
          /   /              \
         /   /                 \
       /   /              \      ヽ   「………言葉に出してみると何このビックバン………」
      /    /  /            \  \ `、
    /      /  {     l        ヽ   \ `、
    /      /   l {  l  {           `、  \ヽ
   /  /   ∥     い   l  l   {    \  ゙、    \
   /   l     { {    ゙、  l  八  、     \ ゙、     `<_______
  / {  {   ∧ l     `、 |/ ヽ  \       Y   \ `ミー-----彡" ̄ ̄⌒`ヽ
  / /l  l   l ゙、    \ r')/Y,、ゞー-\    ヽ l    \    `<_
  j / l 八  ト{ /~ト、      l' i' |. |.,、  ヽ`~ミ い}     \ミ  ___二ニ=―--、
  { { 人  \ l_/ / /、 \  l | | iい=-。."!    \}      >ー----r-<    \
  乂   \  \ {  { |`~ミ\\_! | } `;.   l     Y     ヽ い    l   \  ヽ  ヽ
      ノ l\  \  〈  { ' '  ̄' V  i ._} } }    }     l  }    }     ヽ }  }
    /  {  |`~ミ=-.i  i        i´ .ノ ハノヽ  /       } /    ノ     ソ /
   /   乂 \    i  i       /! . /   )ノ / /ノ/ノ    /   、_//
  /   {  l `''ー\   i`トN.      / . !       /// /  _彡"       ̄
 弋 (   い l  ヽ }'' ̄~`}/{'~ ̄ ̄`{.  癶  / ̄{/   / / ̄
   ⌒~乂 l⌒)ノ/   / }ノ|.      i/  /\  {    {/
       \ | ̄ ̄ ̄/Y~| ̄ ̄ ̄ ̄〉~.〉/  ミー--、  (
         /     /.{_|      ;i ./ .;       ヽ
         /     / / |       ;i/ {        /

3100 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:06:09 ID:ZgyQ8T3s
ミサイルが派手に爆発してどっか行った

3103 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:06:38 ID:3XiPo9Hh
氷結属性ミサイル

3104 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:07:22 ID:6K6Pgay2
弱った敵から落ち武者狩りじゃぁ……!
ハイエナ!ハイエナおいちいのぉぉぉぉぉぉ!



3105 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:07:25 ID:nATcnpA3


    / ̄ ̄\
  /  ─  ─\               ヘルサレムズロッド
  /   (●) (●)ヽ  「大丈夫大丈夫。非日常な日常。
 .|    (__人__) |    セイバー、どこ狙う?」
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



                 rfニニニニ Vニニニニニニニニニニニ/ニ/{
                ∧\ニニニ Vニニニニニニニニニ,.イニ/ニ!
            __,,x* ∧ \ \ニニ.Vニニニニニニ /ニjY.{ニ |
    ,,x*====≦ニニニニニ.八 .\ \ .\ニVニニニニニ/ニ/ノ}.{ニ }
   く ̄ ̄”'' <ニニニニニニニ≧=`ヽ\ .\Vニニニ /イ//八ニ}
    ”''<ニニニニニ”''<ニニニニニニ≧=-ミ、 Vニ ///ニニニニ`i
         ̄”''<__/: 「/: ”'':,<ニニニニニニ}/__厶イニニニニ>'′  「動くか?
             /: : /: : : : 八 tッ<ニニニニニニニニ>''”: |      ま、そうだわな。ライダー、キャスター、アーチャー、
            ,,.{/ /: : : : /  ¨¨¨/: : :7 マ777}: : : : : : !      どこも友好的な陣営じゃないが―――
           /: :}: /イ: : :,′   厶 イ_7] `<.}: : : : : : !
            {: 厶' /}: : { 「r、  r''   {    }: : : : : リ       狙うならライダーだな」
          ,x*´.{ ヽV:圦  ,x*= _` ー┘ァ ./: : /ハ,′
          /   }   V У      )ヲ ,:'厶 イ/ ∧
        /       }   ./  / ̄マムく)/`ヽ  /  .∧、
    ____./       }   /   // ̄ ̄マム`ヽ、 }/    .∧≧=- __
==≦  と/          } /   /   , ‐‐マム___} .}    O .∧ r┐  ≧=- _
   ___ /   O    }/   /   /,,x*==*x  }       ∧         ≧=-
 ̄ ̄ 〃       「}.{  ./  ― ''”  ,,x*、 } }         ∧            \
    /   rf7┐    V {  /  ー ''”    \ .}        ∧               \




    / ̄ ̄\
  / ─  ─\   「専門家のご意見と分析をお聞きしたい」
  /   (●) (●)ヽ
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|                                「呼んだか!!」>邪龍
 .|     `⌒´  |
 ヽ         /   「もうお前邪魔だから通信切ってろよ」
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

3106 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:07:57 ID:NxUm7Tv0
消耗具合じゃ誰が勝ったんだかw

3112 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:09:17 ID:qrBGPQGw
のか夫がいい意味で義務的だわこいつw

3115 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:10:37 ID:i8/ibqrL
邪龍おじさんと通信繋がっているのかよwww



3116 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:12:00 ID:nATcnpA3


              {.寸三三三三三三三三三三三三ニ=->‐ 、
              {三.寸三三三三三三三三三三三,xイ>''´}/
      ___  -=ニ .{三三\三三 >''”ニニニニニニニニ//三三{
  「三三三三三三r 寸三三ニニニニ三三三三三三 //´三三三.{
  .寸三三三三三∧ 寸三三三三三三三三三ニ//三三三三.{
    寸三三三三{  V 寸三三三三三三三三 .//三三三三ニ{
      寸三三三{\ \ 寸三三三三ニ=‐  ̄.{ {三三三三三 ≧=-┐
      `<三三\}、 .\寸ニ=‐  ̄   _ //三三三三三三 >'”
         ”''<三≧*x、 ゙く≦    ___ /.イ三三三三三>''”   「アーチャーは全員ぶっ殺して聖杯を地脈に
            |: :i”''<三三三三三>''”/三三三ニ=‐''”: :|      戻したいっつってたが、聖杯を地脈に戻すっつー
            |: :|: : |`ヽ”''<三ニ=‐=ニニ=‐‐‐く/} }: : : : |: |      目的自体は、下手すると俺らよりよっぽど正道だ。
            |: :V: 代tッ、\: :}////∧: :ト、: : : :\∧: : : :Y:!\
            iハ∨}  r }¨ V}乂///∧:} \:ト、 }: :∨: :八:  ̄\   護国組織の所属であるそこの嬢ちゃんとは組む目が
      _,,x*´     Vヘ. └} ̄ ̄   ̄ V∧ {_ /`゙: : : ≧=-ミ、: : :\  あるだろうし、嬢ちゃんからの情報の礼を考えると、
   /===========彡' ∧  }____      V ./\: : :: : :≧=――‐≧ミ:}、  ここから潰すのは逆にマイナスになる可能性もある。
   .{'´       r<_/ ∧ ー--- t=‐'  ,,.イ /  ≧=――r―=≦: : : \\
   .|       /‘:,  `}‐ ‘:, こ ̄ \` く厶イ /     }` ー‐‐, -- 、: :V} それと、こことキャスターは手の内全てを
    V    ./   ‘:,  /  `≧==‐≦.\_> /     /    /   }⌒\  知れてる訳じゃないってのもある」
    V  ./O    } /   `''´     | ./     /    ./    .{    \
    V./       /              |/ /   /{     ./      }    \
    ./O       V           |./   /  {     {      \     \
    ̄ ̄ ̄\     V            |  /   /!      、      \     \
      V  \    / }ー-  __      \/  ./  |       \___  \     }
       .V    \ / }     `ヽ __ /  }    !   / ̄ ̄ ̄       ‘,    }




                 _           _______
            /: : : .\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: : : : : : :..\__
               / : ::/: : : :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : }i:i>z,
           /: : 〃: : : : : : : :”“''*=彡: : : : : : : : : //: : : : : ㍉
: :-=ミ、      .}: : : : :.、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ/: : : : : : : ′
: : : : : :.≧x    }: : : : : ::\: : : : : : : : : : : : : : : : /: /: : : : :..:.:./
: : : : : : : : : : ≧x__}: : : : : : : : \: : : : : : : : : : x≦: : :,/: : : : : : :.,′
: : : _\: :i:i:i:i:i:i:i:/{: : : : : : : : : : ≧zzzzz≦: : : : :..:..イ: : : :〃⌒!
:.:..: : : : \ i:i:i:i:i:i  \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /i|: : : :{{rイ} i
: : : : : : : :.:\{^''*、  \: : : : : : : : : : : : : : : :: / ./!: :..::.{{rイ} !      __
: : : : : : : : : : :\  ヽ.  \: : : : : : : : : : : .../ ./ .{: : : :{{羽I{!    /
. \ : : : : : : : : : \  \  ≧x、______../ ./ /Ⅵ: : v、ij,′   (__
   \: : : : : : : : : .\、 ㍉、     / ./ /  〃、: : : : : :ヽ  / /
     .7≧x: : _: : : : :.≧zx、_____,,.ィ'” /     ./冫:}: : : : : : :.) ゝ、 xく
    〃/// { {≧zx、: : : : \_______イ  -=彡'′: : :/: : : : : /ミ*、  } i}   「嬢ちゃんの情報分の義理立てをしつつ、
 r‐=≠.///{ i{ {ト、 .{ {i:ir<,,_: : : : : ̄ ̄: : : : : : : :./: : ,,c≦ト、㍉ヽ.ヽ彡'′    かつ危険が少なく潰せてマイナスに
 }: : : : :{ i { { i{ⅶ! Ⅵ!i:iトゞ=≧x: : : : : : : : : : : 斗*''¨i}} } } i i{ }ⅶ } }: : : :     なりにくいのは、手札の底が知れて、
 }: : : :..乂_N..I{iト、\乂\i:i:i:i:i:i:i:i:i:\::_:_:_:,,.c≦}㍊Oi:从..ノ.八//} }I }.ノ:}: : :      死徒と僭称皇帝っつー危険牌な
.ノ: : : : : : :}\\{ \ヽ.}ト、ミ”''''”r‐‐//__{i:i:} /㍊㍊I/ .イ./ .///./iN : : V : :      ライダー陣営だ。
: : :r‐‐x: : {: : iヽ v㍉`ー=彡^  .└.イイ、__,,.. ハ/`ー, ./'′イ/イイ ′: : : : : \:
: _└‐‐┘: v: : :}:\:ト、: i}i: 、  / '′ |i:i/:イi:i/r㍉}/彡く/i:i\ : : : : : : : : \    ここから潰す。異論は?」
: : :x≦=㍉i:iV: :} I{: \:i:i∧ .\   ヽ.  |i/   ≠/i:i:i:i:∨i:i:i:i}i:/:r=ミ: : : : :
/: :/: :}i:i:i\:V:!: {i:i:i:i:{ii{:.∧  `ミ=‐-`..-‐==イ\i:i:i:i:i:i:i:Vi:i:i},: :乂_ノ:〃⌒ヽ
: : :/: : :}i:i:i:}: } }:}} {i:i:i:i:{ii{I{  ,    ̄”“¨ニニ彡\ \i:i:i:i:i:〉i:i:}: /㍉: : {
: :/: : : :}i:i:i乂. }:}}/Ⅵi:i{i:i八    ,      /:i:i:i:i\ .>i:i/i:i:/: 乂ノ: : 乂___.ノ
./: : : : :}i:i:i:i:i:i}: {: : Ⅵ \i:i:\   ≧c,_ .イi:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,′=ニニ=‐ミ*、: :
: : : : : :.}i:i:i:i:i:i}: : \:.Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i\x≦i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:/!: :\: : : : : : : :\
: : : : : ::}i:i/ii}: : : : :\!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ.i:i:i:i:i:i:}i:i:iri:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:/...: : : : \: : : : : : : :\
: : : : :../: : : ′: : : : : }i:i:≧xi:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:}i:iノi:i:i:i:i:i:}i:i:i:/i:i:i}: : : : : : \: : : : : : :



       / ̄ ̄\
     / ─  ─\
     /   (●) (●) ヽ
    .|    (__人__)  |   「無いっすわー。あえて言うなら、回復されるとコトだから速攻したいってくらい」
     |      `⌒´   .|
     ヽ         /
    / ヽ ___/\
    /          ::::i \
  /  /        ::::|_/
  \/           ::|
     |         ::::|
     i     \  ::::/
     \     | ::/ キュムキュム
       |\__/ /
       \___/

3118 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:12:02 ID:yIMMNDq3
邪龍おじさんに聞いたら絶対「覚醒して万全の暗に殴り掛かれ」とか言うだろwww

3119 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:13:10 ID:L66Ymwgr
>>3118
どうして覚醒しないんだ……?



3121 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:13:51 ID:nATcnpA3

                        __
                         彡-――-ミ、
                   //          `ヽ
                  / /             \
                  { /                  )
                  八{ x~-、
             /⌒  ̄       `丶、
            /           ⌒ヽ   \
            /             Y   \
         /               l      \
         /         l      l |      ヽ
         / /       /{ {      } }      l  、
        {/ /    { l/ l  \   l j  }  l l い   「あ、そういうことなら―――」
      >''"   {  {   l┼‐-L_| \  ' 斗-/‐  l l |l
    /       l  l  ∧l  乂 l  l  / / }/ l } } } ハ }
   /      /|∧ トミx==ミ`l\l /l_,,x=xシ}/ / メ、 ノ
   八      { l/ \ト、       /      / / / \
    \     {\    ヽ      "    / }/ / /  〉
      ヽ トx-―‐-\    }  `ー- ~’   /  // /
     _/:::::::::::::::::::::/ヽノ)ノト       イr~⌒\/
__ノ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l  \`'''ー-イ|\:::::::::::::::::::::\ ___
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::l    ヽ / }:::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::l }
、::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::r┴-<⌒Y⌒ソ::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::::::/ /
ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::}    `Y^Y ̄ ̄}/::::::::::::::::::::::::::::::/ / ̄`~へ_                  _
 ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/    ⌒ノ ノ⌒  {\:::::::::::::/::::::://         ー-   _         / /ノ
∨∧:::::::>-イ:::::::く::::::::::{_  -‐'"爪\_ }::::::〉-<::::::::://                 ̄\_  /   /
 `~'"    l::::::::::::\::::::八   // 、   >::/   `~-く ̄ ̄ ̄`ー _            〉 }:「   / つ
        l::::::::::::::::::\:::::ヽ/ / /\//}                ̄`~、       / //    /
        l:::::::::::::::::::::::\::::::l //:::::::/:::::ノ                      `~、_ /--イー--‐'"


1~3.(ラッキー! 勝手に気を使ってくれてるっす! これはナイスな状況!)
4~6.ウチらも立場上、同道したほうが―――
7~9.魔宝石2つッス。消耗に見合うかはわからんッスけど、労力分。これで貸し借りなしで。
10.熱烈歓迎

【安価 ↓4】
1D10

3125 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:14:07 ID:mTRatAxN
【1D10:4】

3128 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:14:33 ID:qrBGPQGw
平熱すぎて安定感すげぇなのか夫…w

3129 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:14:41 ID:XwXTVumC
鳰ちゃん、良い子w



3139 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:18:08 ID:nATcnpA3


     /  / / /      /// /       } }     l     l
     /// / /   / } / j ∥        / 八     }      l
   / //l /   /  ノ,,,__ l |      / / ∧ ゙、    j       l
~'"   /  l /l /  /    ̄l\l     / _  l\\ /    l l
/ ̄ ̄ ̄l-┐/  / ,,,__     `トl l    /'" /  ̄Tヽ  /      l l
   ノ / j  / { `宀~ミx,,ヽ | l   /l//   l   / /     j }   「ウチらも立場上、同道したほうが―――」
  (_/  / /癶 \      ヾ、 l  /ノ彡示气,,_} / / }    ハl j
 〈_  イ  `ー--― ''" ̄ ̄ ̄フ  }/  んj!:::} )》=‐ / j    / jノ
-――-、   ____  ---―'''"   ノ:.   弋;;//`/ /  /  /  /
       ̄ ̄   \い   、         ~"~ ////イ/ /\
   _ -―――--┘ ト   `ー-‐x,,,,   ー=彡/    /     \
 ̄ ̄  l    l \{  ヽj \    ;;;; ̄    /    ノ     ノ   〕
\    l\  l    r―l   \     -‐''"  / //   /   /
  )ノト ノ  ヽ从ハ |  ̄~''~、_ー'"j┐  / //イ _彡イ/(  /
    )/   ノ   }ノl       ハ 斤 l 从{/   八( __ \(
-――-   _r---┴- 、   l  !l l  l>'" ̄ ̄|''":::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::/ {       \| || /     l::::::::::::::::::::::::::::::::::、
::::::::::::::::::::/ /::::l          \r--√      j::::::::::::::::::::::::::::::::::::}



.    / ̄ ̄\
  ./ _ノ  ヽ、.\
  /  (●) (●) ヽ  「いや、バーサーカーは隠密行動や速攻には向かんっしょ?
 .|   (__人__) u |
 .|     `⌒´    |.   それに―――」
  ヽ         /
  |ni 7       ノヽ  n
l^l | | l ,/)       l^l.| | /)
', U ! レ' /    . . | U レ'//)
{    〈       ノ    /
..i,    ."⊃  rニ     /
 ."'""⌒´     `''""''''


1~3.(ライダーを脱落させても、マスターは取引相手になってくれる可能性がかなり高いのに、
      護国機関の人間居たらややこしくなるじゃねぇか!!)
4~6.下手にまとまって動くと、他の陣営に目をつけられかねない。令呪3画の2陣営が組んでるってみなされたら、
     包囲網になる。俺らはとりあえず、ライダー仕留めたらここ戻らず自分らの拠点に戻るから。
7~9.情報考えるともらいすぎなくらいだから、これで取引としては適正。
     全陣営の情報をリアルタイムで得られたというのは限りなく大きい。
10.君にはその間、邪龍で魔剣の話を聞き流す仕事がある

【安価 ↓6】
1D10

3145 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:18:42 ID:/BakNMHM
【1D10:6】


3152 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:19:21 ID:XwXTVumC
うむ、堅実な判断
令呪3画残し陣営が組むとか
大同盟組まれても文句言えない



3158 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:20:35 ID:nATcnpA3


      / ̄ ̄\
    /       \  「下手にまとまって動くと、他の陣営に目をつけられかねない。
    /          ヽ   令呪3画の2陣営が組んでるってみなされたら、ともすれば包囲網が作られる。
   .|    /  ─  |
   | u  (ー) (ー)i|   俺らはとりあえず、ライダー仕留めたらここ戻らず自分らの拠点に戻るから。
   ヽ    (__人__) /    情報は貰うだけもらったし、ここでライダーを落とすことで差し引きで、まぁ―――」
   /   ヽ  ` ⌒´ノヽ
  ./ /   ∩ノ ⊃|  |   【1D3:2】 1.貸し借りなし
  (  \ / _ノ |  |       2.貸し1つ
  .\ “  /__|  |       3.借り1つ
   . \ /___ / 

3160 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:20:42 ID:vQ9WNgN2
あくまで鳰ちゃんの顔を立てつつ戦略を語る、これが癒しなのである(配点:今次他の組)

3165 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:21:39 ID:E4KQk44g
そしてさりげなく相手の好意に乗じて貸しにするあたりつるせこのか夫であるw

3167 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:22:21 ID:XwXTVumC
まあ、抜け目ないと、調達屋なんてやってられんわなw



3169 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:22:35 ID:nATcnpA3


                / ̄ ̄\
             /⌒  ⌒  \
            /( ●) ( ●)  ヽ/}
      _       | (__人__)    / /    __
   (^ヽ{ ヽ     |  `ー '´    / / .  / .ノ   「護国代行、ってことで貸し1つでどうだ?」
 ( ̄ ヽ ヽ i     ヽ       / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノヽ.    /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ /               |   ヽノ




          //         -―-Y/       `ヽ、
         //     /             `ヽ、  \
         ∥    /    /      \     \  \
          {    /       ;  {        ヽ      \  \
             /       !   、       い     \ \ ヽ
            / /    {   ゙、      l   \   \\ \
             / /       l   ヽ      l\ _ヽ   ヽ \ `<
          ハ /  {      l  l   \   |l/\  Y   Y\\  `~ 、
        / // j/}     l l\   \l  /l   \  i    l    \   ヽ ヽ
     __  / /// /     l_,,斗―-   l\ j ,,x=云メ、l\  }         }) }
     { У // / l    '" l| l   \  l /j 〃  ,,, ノ / \   j/    / /
     j/ / /  l  l      l _x云=ミ \l/      ー彡イノ  j   ノ   //
    /    ̄ ̄}人 ト、    =シ" ,,,,    ヽ        /    / /  / /   【1D10:9】
    /       ̄ ̄} ヽl \ \   ミ=-    、__,.::-‐イ   ∥  j / /  /{/
   /     /-‐/   l   ヽ   ̄ \   `く_ノ  イ八 /{(   / {
   /     / ̄       )\ \ ヽ>ミ,,,_ ー / l┐ ヽ{  { /
  /     ノ    \        \ Y } ヽ/L__  ̄  /弋、  ト从(
  /{     jく `ー- `~、 ヽ_ _ヽ }ヽ}ノ//}   ̄Y^ヽ  ヽ\{ ___
  Yミー-‐彡}    \} \} /:::::::::::: ̄/l ̄`~、 /     / ̄ ̄ト:::::::::::::::::::ヽ
  }  ̄ ̄  l\       ノ/::::::::::::::::::/ l      `Y⌒Y      l V:::::::::::::::::::Y
  ∧     ノ  }     /::::::::::::::::::/ /}        {   }       l、 V:::::::::::::::::::}

1~3.いやいやこれは貸しッスよ?
4~6.出来れば今、魔法石で2つくらい払って貸し借りなしで。行動に縛りは入れたくないッス。
7~9.分かったッス。支払いはいずれ。
10.(やべぇ……めっちゃいい人ッス、この人……!!)

3171 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:22:54 ID:XwXTVumC
鳰ちゃん良い子過ぎない?

3172 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:23:06 ID:qrBGPQGw
良い子すぎて大丈夫かこの子ってなる…w

3178 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:23:51 ID:0DUKYhUD
のか夫の手玉に取られている鳰ちゃんの将来が心配だわw

3180 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:24:01 ID:vQ9WNgN2
こんな良い子の鳰ちゃん、ジプスが逃がすわけがないのであった



3182 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:24:09 ID:nATcnpA3


          //         -―-Y/       `ヽ、
         //     /             `ヽ、  \
         ∥    /    /      \     \  \    「―――分かったッス。礼装でも他の手段でも、
          {    /       ;  {        ヽ      \  \   支払いはいずれ。借りは覚えておくッスよ!」
             /       !   、       い     \ \ ヽ
            / /    {   ゙、      l   \   \\ \
             / /       l   ヽ      l\ _ヽ   ヽ \ `<
          ハ /  {      l  l   \   |l/\  Y   Y\\  `~ 、
        / // j/}     l l\   \l  /l   \  i    l    \   ヽ ヽ
     __  / /// /     l_,,斗―-   l\ j ,,x=云メ、l\  }         }) }
     { У // / l    '" l| l   \  l /j 〃  ,,, ノ / \   j/    / /
     j/ / /  l  l      l _x云=ミ \l/      ー彡イノ  j   ノ   //
    /    ̄ ̄}人 ト、    =シ" ,,,,    ヽ        /    / /  / /
    /       ̄ ̄} ヽl \ \   ミ=-    、__,.::-‐イ   ∥  j / /  /{/
   /     /-‐/   l   ヽ   ̄ \   `く_ノ  イ八 /{(   / {
   /     / ̄       )\ \ ヽ>ミ,,,_ ー / l┐ ヽ{  { /
  /     ノ    \        \ Y } ヽ/L__  ̄  /弋、  ト从(
  /{     jく `ー- `~、 ヽ_ _ヽ }ヽ}ノ//}   ̄Y^ヽ  ヽ\{ ___
  Yミー-‐彡}    \} \} /:::::::::::: ̄/l ̄`~、 /     / ̄ ̄ト:::::::::::::::::::ヽ
  }  ̄ ̄  l\       ノ/::::::::::::::::::/ l      `Y⌒Y      l V:::::::::::::::::::Y
  ∧     ノ  }     /::::::::::::::::::/ /}        {   }       l、 V:::::::::::::::::::}



                 _           _______
            /: : : .\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: : : : : : :..\__
               / : ::/: : : :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : }i:i>z,
           /: : 〃: : : : : : : :”“''*=彡: : : : : : : : : //: : : : : ㍉
: :-=ミ、      .}: : : : :.、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ/: : : : : : : ′
: : : : : :.≧x    }: : : : : ::\: : : : : : : : : : : : : : : : /: /: : : : :..:.:./
: : : : : : : : : : ≧x__}: : : : : : : : \: : : : : : : : : : x≦: : :,/: : : : : : :.,′
: : : _\: :i:i:i:i:i:i:i:/{: : : : : : : : : : ≧zzzzz≦: : : : :..:..イ: : : :〃⌒!
:.:..: : : : \ i:i:i:i:i:i  \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /i|: : : :{{rイ} i
: : : : : : : :.:\{^''*、  \: : : : : : : : : : : : : : : :: / ./!: :..::.{{rイ} !      __
: : : : : : : : : : :\  ヽ.  \: : : : : : : : : : : .../ ./ .{: : : :{{羽I{!    /
. \ : : : : : : : : : \  \  ≧x、______../ ./ /Ⅵ: : v、ij,′   (__
   \: : : : : : : : : .\、 ㍉、     / ./ /  〃、: : : : : :ヽ  / /
     .7≧x: : _: : : : :.≧zx、_____,,.ィ'” /     ./冫:}: : : : : : :.) ゝ、 xく
    〃/// { {≧zx、: : : : \_______イ  -=彡'′: : :/: : : : : /ミ*、  } i}   「ま、こんくらいが落としどころだな。
 r‐=≠.///{ i{ {ト、 .{ {i:ir<,,_: : : : : ̄ ̄: : : : : : : :./: : ,,c≦ト、㍉ヽ.ヽ彡'′    行くぞ、マスター」
 }: : : : :{ i { { i{ⅶ! Ⅵ!i:iトゞ=≧x: : : : : : : : : : : 斗*''¨i}} } } i i{ }ⅶ } }: : : :
 }: : : :..乂_N..I{iト、\乂\i:i:i:i:i:i:i:i:i:\::_:_:_:,,.c≦}㍊Oi:从..ノ.八//} }I }.ノ:}: : :
.ノ: : : : : : :}\\{ \ヽ.}ト、ミ”''''”r‐‐//__{i:i:} /㍊㍊I/ .イ./ .///./iN : : V : :
: : :r‐‐x: : {: : iヽ v㍉`ー=彡^  .└.イイ、__,,.. ハ/`ー, ./'′イ/イイ ′: : : : : \:
: _└‐‐┘: v: : :}:\:ト、: i}i: 、  / '′ |i:i/:イi:i/r㍉}/彡く/i:i\ : : : : : : : : \
: : :x≦=㍉i:iV: :} I{: \:i:i∧ .\   ヽ.  |i/   ≠/i:i:i:i:∨i:i:i:i}i:/:r=ミ: : : : :
/: :/: :}i:i:i\:V:!: {i:i:i:i:{ii{:.∧  `ミ=‐-`..-‐==イ\i:i:i:i:i:i:i:Vi:i:i},: :乂_ノ:〃⌒ヽ
: : :/: : :}i:i:i:}: } }:}} {i:i:i:i:{ii{I{  ,    ̄”“¨ニニ彡\ \i:i:i:i:i:〉i:i:}: /㍉: : {
: :/: : : :}i:i:i乂. }:}}/Ⅵi:i{i:i八    ,      /:i:i:i:i\ .>i:i/i:i:/: 乂ノ: : 乂___.ノ
./: : : : :}i:i:i:i:i:i}: {: : Ⅵ \i:i:\   ≧c,_ .イi:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,′=ニニ=‐ミ*、: :
: : : : : :.}i:i:i:i:i:i}: : \:.Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i\x≦i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:/!: :\: : : : : : : :\
: : : : : ::}i:i/ii}: : : : :\!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ.i:i:i:i:i:i:}i:i:iri:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:/...: : : : \: : : : : : : :\
: : : : :../: : : ′: : : : : }i:i:≧xi:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:}i:iノi:i:i:i:i:i:}i:i:i:/i:i:i}: : : : : : \: : : : : : :




       / ̄ ̄\
     / ⌒  ⌒\
     /   (●) (●) ヽ   「あいよー」
    .| ⊂⊃(__人__)⊂つ
     |      `ー´   .|
     ヽ         /
    / ヽ      /\
    /           :::i \
  /  /        ::::|_/
  \/           ::|
     |         ::::|
     i     \  ::::/
     \     | ::/ キュムキュム
       |\__/ /
       \___/


3187 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:25:04 ID:nATcnpA3
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

▼参考:のか夫的には

←まけてやった 【1D70:67】+30 チョロかった→

3189 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:25:31 ID:E4KQk44g
このやろうwwwwww

3190 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:25:34 ID:lHiuJHqB
チョロいwww

3194 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:25:51 ID:DeRLphqC
よっ 商売人!

3198 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:26:27 ID:0C4tJhzK
商人の理的にはそうなるか

善性さは評価出来るとしても



3199 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:26:33 ID:nATcnpA3


       / ̄ ̄\
     / ⌒  ⌒\
     /   (●) (●) ヽ
    .| ⊂⊃(__人__)⊂つ
     |      `ー´   .|
     ヽ         /
    / ヽ      /\
    /           :::i \
  /  /        ::::|_/
  \/           ::|
     |         ::::|
     i     \  ::::/
     \     | ::/ キュムキュム
       |\__/ /
       \___/





       / ̄ ̄\
     / ─  ─\
     /   (●) (●) ヽ   「エージェントが善性というかチョロ過ぎて、
    .|    (__人__)  |    この国の将来が不安になりました」
     |      `⌒´   .|
     ヽ         /
    / ヽ ___/\
    /          ::::i \
  /  /        ::::|_/
  \/           ::|
     |         ::::|
     i     \  ::::/
     \     | ::/ キュムキュム
       |\__/ /
       \___/



              {.寸三三三三三三三三三三三三ニ=->‐ 、
              {三.寸三三三三三三三三三三三,xイ>''´}/
      ___  -=ニ .{三三\三三 >''”ニニニニニニニニ//三三{
  「三三三三三三r 寸三三ニニニニ三三三三三三 //´三三三.{
  .寸三三三三三∧ 寸三三三三三三三三三ニ//三三三三.{
    寸三三三三{  V 寸三三三三三三三三 .//三三三三ニ{
      寸三三三{\ \ 寸三三三三ニ=‐  ̄.{ {三三三三三 ≧=-┐
      `<三三\}、 .\寸ニ=‐  ̄   _ //三三三三三三 >'”
         ”''<三≧*x、 ゙く≦    ___ /.イ三三三三三>''”
            |: :i”''<三三三三三>''”/三三三ニ=‐''”: :|   「そんじゃま、せめても不義理はしないでおこうや。
            |: :|: : |`ヽ”''<三ニ=‐=ニニ=‐‐‐く/} }: : : : |: |     あんなん騙しても、後味悪いだけだろ。
            |: :V: 代tッ、\: :}////∧: :ト、: : : :\∧: : : :Y:!\
            iハ∨}  r }¨ V}乂///∧:} \:ト、 }: :∨: :八:  ̄\  さ、行くぞ」
      _,,x*´     Vヘ. └} ̄ ̄   ̄ V∧ {_ /`゙: : : ≧=-ミ、: : :\
   /===========彡' ∧  }____      V ./\: : :: : :≧=――‐≧ミ:}、
   .{'´       r<_/ ∧ ー--- t=‐'  ,,.イ /  ≧=――r―=≦: : : \\
   .|       /‘:,  `}‐ ‘:, こ ̄ \` く厶イ /     }` ー‐‐, -- 、: :V}
    V    ./   ‘:,  /  `≧==‐≦.\_> /     /    /   }⌒\
    V  ./O    } /   `''´     | ./     /    ./    .{    \
    V./       /              |/ /   /{     ./      }    \
    ./O       V           |./   /  {     {      \     \
    ̄ ̄ ̄\     V            |  /   /!      、      \     \
      V  \    / }ー-  __      \/  ./  |       \___  \     }
       .V    \ / }     `ヽ __ /  }    !   / ̄ ̄ ̄       ‘,    }

3201 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:26:43 ID:feoUvkXx
19次のうろたんだーを思い出すwww

3205 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:27:37 ID:zH1gvfIz
それなwww>ちょろい
いやうん…商売人としてはほどほどが一番なんだろうけど

3210 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:28:42 ID:E4KQk44g
やっぱダイスって誰か操作してるわw
なんでこんなぴったり綺麗に結果がはまるんだよw

3211 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:28:46 ID:vQ9WNgN2
まあ、上客は今はおだててでも顔を立てておこう



3214 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:29:00 ID:nATcnpA3
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|        /  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;
;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |       /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;
;;;;::::::::::::::: :::: :: |        |  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;
;;::::::::::::: :::::: :: |        |/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;
:::::::::::::::::::  :::: |          |;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;
:::::::::::::::  :::::::::: |          |   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
:::::::::   ::: ::: : |        _|     ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
::::: :::::  ::   |_     _|::::|    ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::   ::: ::: : |:;|-i   |::::|:;::|    ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::  :::::::::: |          |    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::  :::: |_____|   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::: :::::::::::::  |          |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::: :::::::::::  |          |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
;;;;;:;;;;::::::::::;/;;;;;::::::::::::::::::::::    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
;;;;;;;::::::::;/;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::   \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
;;;;;;::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
;;;::/;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::\:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/;;;;;;;;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




                                        _ -‐ニ ̄_ニ-‐
                                 /{,. -‐‐‐-=ニ _ ニ-‐ ̄
                              /{ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ミ
                       {\{::::`′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::. }V    / /
                           /7.:::::::::::::.\::::::::::::::::::::( うヽ::::::::::::::::}ノ::レ / /
                            /i::::::::::::::::≦斗ー-ミ::::::.`Vり:::::::::::::::::::::.< /
                      _{ |:{::八::从]:j ノ     ヽ:::::.∨::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ    ―――ザッ
                      _-弌从::::::{\)      }::::::::|\:::::::::::::::::::::`丶、}
                      _ -ニ ̄   \トく`       /|::::::::|  !:::::::::::::::::::::::::::::.\
                    _ -ニ ̄          ヽ       |::::::::|_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                   -ニ                  \ _/\|::::::::|[冂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              -ニ                      _/|:::::::八 : >:、::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 -ニ                    /入: |::::/: :/ : : \:::::::::::::::::::::::::::.`丶
                -ニ                   _// 〕:.|:/: : : : : : : :-‐:¬、::::::::::::::::::::::::::.\
           二          , -‐ ¬、/_ / _/〃|{ : : : : /: : : : : : : ヽ::::::::::::::::::::::}\}
           二            /  二ニ、Y. /:/: 〃:八: : : / : : : : : : : : : : ':::::::::::::∧八
            二         r'  ‐-= _[ / /: ; :〃 : : :{\/ : : : : : : : : : : :∧::::::::/ }  )         _ -‐ニ
            二          / /⌒>‐'/_,. : : ::〃: : : : : : :}: : : : : : : : : : :ノ: :l:::/ 丿   _ -‐ニ ̄ _ ニ-‐
           二         ,..ィ/  /,.≦-‐': : : : :〃 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l/  _ -‐ニ ̄_ ニ-‐  ̄
           二           i/  / /{:ヽ : : : : : : i { : : : : : : : {: : : : : : : : : : : :.:斗ニ ̄_ ニ-‐  ̄
          二       /? ̄  /   {/: ∧ : : : : : | {: : : : : : : 八: : _ -‐ニ ̄_ ニ-‐  ̄            _ -‐_
        二       }__,. ィ: :\   ': :/: :}\:\:|{: : : :_ -‐ニ ̄_ ニ-‐  ̄: : : :〉          _ -‐_ -‐
       二         |: : : \/: ∧: : : : ヽ;.斗ャ≦_ ニ-‐: ̄| : : : : : : : : : : ∧     _ -‐_ -‐
       二          /: : : : : : :_ -‐ニ ̄_ ニ-+ 「 : : : : : : : : | : : : : : : : : /: /_ -‐_ -‐
      二            〈: : :_ -ニ ̄_ ニ‐/    |i | : : : : : : : : :| : : : : : : : : : /|-‐
        二         _ -ニ _ ニ‐___/ _ -‐¬i | : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : |
       二      _ -ニ _ ニ‐   _ -‐_ -‐    |i | : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :|


▼ライダー陣営の判断:【1D10:4】

1~3.あっ………(察)。詰んだわこれ。
     宝具使わないからマスターの命は―――
4~6.うぉらぁ宝具使ってワンチャン撃退して無事に逃げ切ったらァァァァ!!
7~9.まだワンチャンお前らを撃破できれば聖杯戦争続行可能………!
10.マスター保護を条件にライダーが特攻を提案

3215 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:29:16 ID:qrBGPQGw
全力だなぁ…ww

3217 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:29:39 ID:L66Ymwgr
特攻来たw

3227 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:31:35 ID:feoUvkXx
ライダーを使い捨てる気かw
・・・別に殺す気はないのだが、向こうはそれを知らんしな

3233 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:32:12 ID:0DUKYhUD
4割の確率でマスターの助命を頼んでくれる辺り、ライダーは電磁郎並に良い人かもしれない



3236 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:33:40 ID:nATcnpA3

.   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\__
  ;′/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=‐'"
  |/;′:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:、
   ;′:i:i:i:i: /i:i:i:i:i:i;/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ミト、
   |:i:i:i:i:i:i;/i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i: /i:i:i:i }:i:i:i:i |:i:i:i:i:i∨i:i:i:i:i:i:\i:i:i:i:i:i:i:/^⌒ヾ}
   |:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i: /:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|:i:i:}:i:i:i} :i:i :∨i:i:i∨i:i:i ∧
   |:i:i:i:i;′:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i/:i:/:i:i:/:i;|:i:i:i:i:i:|!:i:i|:i:i:i|:i:i|:i:i:∨:i:i:∨i:i:i:∧
   |:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i/≧s。/:i:/i:i:i/:i/ |:i:i:i:i/ }:i:i|jI斗:.七:i:i|:i:i:i:i:i:|、:i:i:i:i:',
..  Ⅷ:i:|:i:i:i:i〃ム,込/z≧s。|/  }:i:i:/ .|:if斗些芋ミ:i}:i:i、:i:i:{ \:i:iム
   Ⅵ:|:i:i://:i;.仗^刈芹芯   |:i:/  |刈祥i:ル /ヘ:Ⅳ| ト、:|.  \i;}
    刈:i:ハ ;i仏   `¨¨¨´   .|/    `¨¨´   /{ `/ ヾ
     レ' ∧ Yム              {;.       ./:i:|ノ
.        ∧|:i沁、            }i〉       /:i:i:i{
   ト、   ノi:i:i:i心、        ´       /:i:i:i:i:{     「あ………(察し)。
   ゞ;i≧≦:i:|:i:i:i:i:i:i:\     r: :ァ    ./|:i:i:i:i:i:{、__,.ィ}
      /:i:|:i:i:i:i:i:|:i:| \         / |:i:|:i:i:i:i:i:トミ;iく   ライダー詰んだぞ。俺達はこのまま終わって良いのか!?」
     /:i:i:i/|:i:i:i:i:i:|;|  ≧s。.     イ   .|:i{:i:i:i:i:i:i}〉; ;〉|:\
    /:i:i:i:/:/ :i:i:i:i |个o。.        .。o个|:i:i:i:i:i:i:|/;; !:i:i:i\
.   /:i:i/:i:i/:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;;;;;;;≧=‐--‐=≦;;;;;;;;;;;|:i:i:i:i:i:i:i};;;;;;;;|:i:i:i:i:i:i\
--‐=≦/^/:i:i:i:i:i:i:i: !;;;;;;;;;;;;;};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;; |:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;;;|;;;;;;;≧s。}._
;;;;;;;;;/'´;;;;; ;′:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;; |:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;; |:i:i:i:i:i:i:i|;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;; |:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;; |:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;; |:i:i:i:i:i:i:i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




                          //    ,ィ
                    /!/;;;;;;'ー‐''"´/、
                      /,,.-、, -―- ..,::::::::ー---ァ'
                   γ=ミ、_  ,r ` 、 `ヾ;;;;;;;<
                  ,ィ    }=ミY⌒ヽ /_);;;;;;;;;;;;;\
                   ,' `ー/  .乂__.ノ=ミ、マ;;;;;;;;;;;;;;;;>
                    l.   〈- 、  `    .ヘ;;;;;;;;;;/   「良い訳ねぇだろうが、せめてワンチャンこいつらだけは
                    |_,,,....__ヾ '      _  |/ ヽ'      ぶっ倒して面目は保ってやらぁぁぁぁぁぁ!!」
          __!ヽv|`^ー- ..,,`''・- ..,,_,ィ 〉 .!⌒ }
           \    .|     `¨''ー‐"´ ,、_ノ /!/v、,ィ
            t‐'.    |    _t、!ヽ!\M'´      vィ、
            <      |    \         __   フ`ヽ _,,,.. -―-..,,_
         ∠       `ヽー―/     ,,.. ・''"´F`ヽ`ヽー- 、!         `ヽ
         <         ',;;;;;;;;´7 ,,.. ・´  >゚)==ミ、  ヽ;;;ヽ;;;;;;ヽー、       ';,
         //         };;;;;;;;;;/ ,ィ"´  _<|X|>}   .':;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;ヘ=ミ;、___';,_
     ,.. </:::::::!/W   ._ノ;;;;;;,i´ γ´   γ´  __,ノ    ':,;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;;;',;;;;;;}!
  ,. <::::::::::::::::::::::!::::/|/V´γ´ | /    i 乂          〉、;;「 ゚̄!};;;;;;};;;;;;!
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;l   |./    /    i     _ ノ 〉;!。_!!;;;;/;;;;;リ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;乂_/     /   /   γ´,イ ./;;/;;;;;;;;/;;/;;;;;;/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:′    /!    ,'   / ヽ`・、;;;./;;;;;;;;/`''・ァ/
::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, イ    .,イ `ー--'ゝ _,,. ・´   `ヾ;;;;;;;`'・ー/
:::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ミ、.  ,..';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::`ー―''、
:::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;,〈   〉 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<
:::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ー'イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<




       r‐ __                / //    /  } i/ l
――― ┴ 、  、\____,/{__/   /         / / 八
 ̄ `ー‐==キ_}   /´: : : :/i: : / /    /           /__
      └ 、_{: : : : :/ l| /{  {              / _\
             ̄ ┤ l|l| {  {               /⌒丶
               | l|l| {  {                  /ト、
                  从           -‐===ミノ } ___
              \                  /´ __`丶   「それだ! その心意気だ!
             〃⌒丶                  ´ `\      そうなれば、お前が消滅しても俺は逃げ切れる!」
             /~ ̄>                  ´\ ⌒ヽ /i
               /^⌒丶                       ー=彡'
                     ,        / /     \\〈 ̄
                    ′   彡  , / /, / 八从 ト、 l八__
                   ー=キ~~ ̄   ///}/}イ /梦小 リ: }ノ: : :/: : : .、___
\イ                   ー=キ~~ ̄/ /~艾梦`ノ '>  /}/: : : : : /: : -‐==ニ二 :\__
\≒==‐                 '___彡' /-、    _.., /|: : : :_:/:_: -‐==: : : : : : : : :_:_:_: : :` : 、
⌒丶\_     -―━━=ニ二~~   /\介ト  . __./ l|: : :-=キニ: : : : : : : :_: : -‐: : : : : :-‐: : :∧
  ̄ \\/   /^~ ̄ ̄    …━―=彡-- ┸===≠   /: : : :-=キ~:_: :-‐: : : : : : : : : : ::/:/: : : : :∧
   /\\/l           -‐━━≠━┯―===彡' : : : :_:.∠二ニ=━‐- :_: : : : :/:/: : : : : : :.:∧
   ~⌒'/\\__      /~     /: : :\_|キ-‐=≠: :_:_:_:彡イ: ∧        `~~⌒{: : : : : : : : ::∧
      ~⌒\ く~´             /: : : : : : : |キ~ ̄:_:_: : : : : :/:./: :.\         |: : : : : : : : : :|
          }ト、\__       ‘: : : : : :-=キキニニ: : : : : : : : : : :/: : :∧            \: : : : : : : : :|
         ノ' \ < /i     ∧: : : : : : :| |: :_:_:_:_: -‐: : :-‐: : : : :./            ∨: : : : : : ∧
               /\ \,{      /:.∧: : : : :./∧: : : : : : : : : : : : : : : :/               ∨: : : : --、:\
.             '⌒/\ \/l /: : :.:.\: : //:./\: : : : : : : : : : :_: イ              ∨:/   {\》      / /
             ' ⌒ \ \ /: : : : : : : ̄~: //: \:_:_:_: -‐: : : : 〈              }/ -‐‐ 、乂     ,/ /{
                     \ \: : : :/: : : : ://: : : : : : : : : : : : : : : /               -‐'~ 、_|   , ヽ--/ /⌒丶
                      \ \:/: : : :l://: : : : : : :/: : : : : : : :./             /} ,__ハ  |  }/  rく
                   i:.\ \: : : :/: : : : : : : l: : : : : : : :./            (_/     } _ノ/   /i⌒丶
                   |: :./\ \:/: : : : : : : : !: : : : : : :/                         し'   /



        寸三三三三ニム  \ _ \ニ|ニ/    /  / /三三/三三/ニ}/
         寸三三三三.く\ _  \ V./    ∠  ''” /三三 ./三三/ニ/\
           \三三三三≧=-  _ .\厶イ´   _ ./三ニ=‐‐'ニ>'' ”V : : : : ‘,
            `<三三三三三≧=-- 厶___,,x*''”ニニ/ニニニニ=‐''”: ∧: : : :V: : : : : ‘,
              /`<三三三三三三三三三ニ=‐=ニ>く: : : : : : : : : :}: : : : V: : : : : :}   「あーあーあー。
               //  .|: : 〕ト<三三三三三三ニ=''”////∧: : : : : : : : !: : : : :V : : : : |    想定の中で一番血圧高い対応
                 {/  .i: : i |: : : |弋tテア |”^V: :|/////////∧: : : : : :|: !: 〕\: :}: : : : :!≧ 、  来たでやんの。
                     V :{ ∨: :i!    ,」r‐ Ⅳ:}V///////{¨`}: : :|: : :! |/: : : :\: : : : |: : : : ‘,
                    V:!ア\:}    {L____}_V ̄}<//// >く}: : |: :ハj : : : : : : \: : !: : : : : ‘, どうする? マスター」
            __,,x*''” ∧!′ ∧   | |   ! V¨    ̄   }: :j:/Y⌒V≧=-  -  __: : : :∧
 ,,x*==*x=≦ ̄ ̄    //   / ∧   L}___j _〉        }: ∧ }   V  \      ≧=-
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//    / { ∧ / _` ̄  _ -ェ┐} / }/ } }   〉
\          //     /  V ∧Y_ ̄ ̄ ー-く\}ノイ  }   }j/ / }   }
   ー=ニニニニニニ// {ア   {   \.∧    ‐==彡 \\    ./   / /}   }
          / /        .八   「 ̄ ∧      /- \ > /   ./ //    !
           / /          \ } 「   ー――    r ア´   //´     !
         / / / 7       / V  .{\___/    { 厶   イ /      |
     ./ / ./_/      /|\/   \          | ̄ ̄  ./     ( ) |
    ./ /         ./  | ./                   |   ./           |




     / ̄ ̄\
   /       \
   /   ─  ─ ヽ   「俺は知っている。
  .|    (●) (●) |    こういう追い込まれて敵対する連中に対する最高の煽りを」
  |    (__人__) .|
  ヽ     ` ⌒´  /
  /   ヽ     ノヽ
 ./ /   ∩ノ ⊃|  |
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
  . \ /___ /


3241 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:34:40 ID:HaHbjzLK
N・D・K?

3245 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:35:33 ID:ldjdqQqc
あれかww



3246 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:35:35 ID:nATcnpA3


    / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
  /   (●) (●)ヽ
 .|    (__人__) |
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



    / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
  /   (●) (●)ヽ   「どうして覚醒しないんだ?」
 .|    (__人__) |
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




                 、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
                 )                          (
                 )    「「ゴッロォス!!」」    ..(
                 )                          (
                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y





3250 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:35:58 ID:V8lugAkf
ひでえw

3251 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:36:01 ID:XwXTVumC
最高の煽りだなwwwwwwww



3252 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:36:04 ID:nATcnpA3

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 戦闘を開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

3253 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:36:08 ID:U9VlTde0
くっそwwwww

3255 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:36:15 ID:CE4zkTis
お前wwwwww
うわ・・・すげぇむかつくwww

3256 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:36:19 ID:qrBGPQGw
何時も言われてる奴wwwww

3257 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:36:31 ID:i8/ibqrL
こりゃひどい煽りだわwww

3264 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:37:58 ID:0DUKYhUD
慣れすぎて自分でも言えるように……w

3265 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:38:08 ID:B2WBTaNV
クッソ腹立つのは自分で実証済みの煽り!wwww



3272 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:40:58 ID:nATcnpA3

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:やらないのか夫        【レベル】:20     【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15     【耐】:20      【敏】:15      【魔】:20      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                       /
                      / /
                        / //
                    / //
                       / //
                    / //
                      / //
                  / //
              、ヘ、/ //
               ∨∨/
               /三ミ}ヘ
             /rニニ`〈_ヘ
            .| ヘニニ } ´
            ノ 〈y'゙ ` へ
            /,--´`--、   ヽ.
        / / \,  ,/\   \
       /  / (●) (●) ヽ    l
       |  ,   (__人__)   }   l
       |  ヽ    |::::::|    l   l
       ヽ、 ー  `ー'  ー'´   /
         \           /
            |          |
           l          l
           }           {
           ノ         t
        /           \
       /     , ´`\     へ
       !    く       \     ヘ
       \    \     ヽ    ヘ
       (´_______ノ       ヽ    ヘ
        ` ̄  ̄          ∨_____`)
                      ̄ ̄ ̄´
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○光のわくわくさん:EX
 のか夫からの文句を受けて、流石に「あ、こりゃ俺が悪いわ。だがお前ならやれる。どうして覚醒しないんだ?」と
責任を感じつつも相変わらずの馬鹿野郎が、毎ターン多少の支援をしてくれる。
 毎ターン60%の確率で礼装1つと激励が届けられることとなる。失敗した場合、邪竜おじさんはスキル「まだだ!」を
使用し、シナリオ1回まで振り直しが可能ですが、お前其のスキルこんなんに使ってええんか。

○魔術:C
 【魔】ステータス選択時、敵陣に-10%の勝率補正。
 魔術社会の中で生きる調達屋であり、魔術の心得と魔術回路は一定程度に持っている。

○仕切り直し:D
 このキャラクターは敗北時、シナリオ1度まで撤退用令呪を1画減少させる。
 見切りの良さに依る生存能力。

○調達屋:C
 このキャラクターは初期礼装数に+3した状態で参戦する。
 また、礼装作成に確実に成功するが、どの礼装が出来る(買える)かはランダムである。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 使い魔×1
 魔宝石

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ジェームズ・ボウイ       【レベル】:45       【アライメント】:中立/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35      【耐】:35      【敏】:40      【魔】:10      【運】:40      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】80/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                 _           _______
            /: : : .\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: : : : : : :..\__
               / : ::/: : : :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : }i:i>z,
           /: : 〃: : : : : : : :”“''*=彡: : : : : : : : : //: : : : : ㍉
: :-=ミ、      .}: : : : :.、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ/: : : : : : : ′
: : : : : :.≧x    }: : : : : ::\: : : : : : : : : : : : : : : : /: /: : : : :..:.:./
: : : : : : : : : : ≧x__}: : : : : : : : \: : : : : : : : : : x≦: : :,/: : : : : : :.,′
: : : _\: :i:i:i:i:i:i:i:/{: : : : : : : : : : ≧zzzzz≦: : : : :..:..イ: : : :〃⌒!
:.:..: : : : \ i:i:i:i:i:i  \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /i|: : : :{{rイ} i
: : : : : : : :.:\{^''*、  \: : : : : : : : : : : : : : : :: / ./!: :..::.{{rイ} !      __
: : : : : : : : : : :\  ヽ.  \: : : : : : : : : : : .../ ./ .{: : : :{{羽I{!    /
. \ : : : : : : : : : \  \  ≧x、______../ ./ /Ⅵ: : v、ij,′   (__
   \: : : : : : : : : .\、 ㍉、     / ./ /  〃、: : : : : :ヽ  / /
     .7≧x: : _: : : : :.≧zx、_____,,.ィ'” /     ./冫:}: : : : : : :.) ゝ、 xく
    〃/// { {≧zx、: : : : \_______イ  -=彡'′: : :/: : : : : /ミ*、  } i}
 r‐=≠.///{ i{ {ト、 .{ {i:ir<,,_: : : : : ̄ ̄: : : : : : : :./: : ,,c≦ト、㍉ヽ.ヽ彡'′
 }: : : : :{ i { { i{ⅶ! Ⅵ!i:iトゞ=≧x: : : : : : : : : : : 斗*''¨i}} } } i i{ }ⅶ } }: : : :
 }: : : :..乂_N..I{iト、\乂\i:i:i:i:i:i:i:i:i:\::_:_:_:,,.c≦}㍊Oi:从..ノ.八//} }I }.ノ:}: : :
.ノ: : : : : : :}\\{ \ヽ.}ト、ミ”''''”r‐‐//__{i:i:} /㍊㍊I/ .イ./ .///./iN : : V : :
: : :r‐‐x: : {: : iヽ v㍉`ー/≧=―-, イイ、__,,.. ハ/`ー, ./'′イ/イイ ′: : : : : \:
: _└‐‐┘: v: : :}:\:ト  /      , '′ |i:i/:イi:i/r㍉}/彡く/i:i\ : : : : : : : : \
: : :x≦=㍉i:iV: :} I{: :/         ' .  |i/   ≠/i:i:i:i:∨i:i:i:i}i:/:r=ミ: : : : :
/: :/: :}i:i:i\:V:!: {i:i i        l ‐-`..-‐==イ\i:i:i:i:i:i:i:Vi:i:i},: :乂_ノ:〃⌒ヽ
: : :/: : :}i:i:i:}: } }:} = ―――-  /!  ̄”“¨ニニ彡\ \i:i:i:i:i:〉i:i:}: /㍉: : {
: :/: : : :}i:i:i  ≦           `ヽ     /:i:i:i:i\ .>i:i/i:i:/: 乂ノ: : 乂___.ノ
./: : : : /       __        \イi:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,′=ニニ=‐ミ*、: :
: : : '/   > 圭圭圭圭圭圭≦、    ヽi:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:/!: :\: : : : : : : :\
: : /   /圭圭圭圭圭圭圭圭圭ヽ    ’,:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:/...: : : : \: : : : : : : :\
:/   /圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ム    ∨ :i:i:}i:i:i:/i:i:i}: : : : : : \: : : : : : :

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:C
 魔術系のスキルによるペナルティ効果を、1つにつき10%軽減する。
 セイバークラスは高い対魔力を持つはずだが、セイバーは近代の英霊であるため、ランクがやや低い。

○カリスマ:D
 参戦する味方キャラクター全員に+10%の勝率補正を与える。
 指揮官として部下の指揮を上げる稀有なスキル。一隊長としては、中聖杯でのDランクでも十二分。

○ガンスリンガー:C
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、【運】ステータスに+10の補正を持つ。

○戦闘続行:C+
 このキャラクターはシナリオ1度まで、ランダムステータス選択を振り直せる。
 また、振り直し後のステータスに+10。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○ボウイ・ナイフ
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:30
 ランダムステータス選択時に使用。事前にステータス2つを指定し、そのステータスが当たった場合、その
自陣営合計ステータスを+15する。
 ボウイ・ナイフという存在の知名度は極めて高く、そのオリジナルであるセイバーのナイフは極めて高い
概念的な殺傷力を誇るが、元々が大振りとはいえナイフという武器は「正面切っての戦争」には向かない為、
ごく近代の武器なことも合わせ、宝具としてのランクはさほど高くない。
 セイバーはナイフを切り札として、それ以外にもライフル銃なども武器としている。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


3274 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:42:13 ID:nATcnpA3


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:蔵馬               【レベル】:25     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20     【耐】:20      【敏】:20      【魔】:30      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                        _ -‐ニ ̄_ニ-‐
                                 /{,. -‐‐‐-=ニ _ ニ-‐ ̄
                              /{ /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ミ
                       {\{::::`′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                           ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::. }V    / /
                           /7.:::::::::::::.\::::::::::::::::::::( うヽ::::::::::::::::}ノ::レ / /
                            /i::::::::::::::::≦斗ー-ミ::::::.`Vり:::::::::::::::::::::.< /
                      _{ |:{::八::从]:j ノ     ヽ:::::.∨::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
                      _-弌从::::::{\)      }::::::::|\:::::::::::::::::::::`丶、}
                      _ -ニ ̄   \トく`       /|::::::::|  !:::::::::::::::::::::::::::::.\
                    _ -ニ ̄          ヽ       |::::::::|_|:::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                   -ニ                  \ _/\|::::::::|[冂::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              -ニ                      _/|:::::::八 : >:、::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 -ニ                    /入: |::::/: :/ : : \:::::::::::::::::::::::::::.`丶
                -ニ                   _// 〕:.|:/: : : : : : : :-‐:¬、::::::::::::::::::::::::::.\
           二          , -‐ ¬、/_ / _/〃|{ : : : : /: : : : : : : ヽ::::::::::::::::::::::}\}
           二            /  二ニ、Y. /:/: 〃:八: : : / : : : : : : : : : : ':::::::::::::∧八
            二         r'  ‐-= _[ / /: ; :〃 : : :{\/ : : : : : : : : : : :∧::::::::/ }  )         _ -‐ニ
            二          / /⌒>‐'/_,. : : ::〃: : : : : : :}: : : : : : : : : : :ノ: :l:::/ 丿   _ -‐ニ ̄ _ ニ-‐
           二         ,..ィ/  /,.≦-‐': : : : :〃 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l/  _ -‐ニ ̄_ ニ-‐  ̄
           二           i/  / /{:ヽ : : : : : : i { : : : : : : : {: : : : : : : : : : : :.:斗ニ ̄_ ニ-‐  ̄
          二       /? ̄  /   {/: ∧ : : : : : | {: : : : : : : 八: : _ -‐ニ ̄_ ニ-‐  ̄            _ -‐_
        二       }__,. ィ: :\   ': :/: :}\:\:|{: : : :_ -‐ニ ̄_ ニ-‐  ̄: : : :〉          _ -‐_ -‐
       二         |: : : \/: ∧: : : : ヽ;.斗ャ≦_ ニ-‐: ̄| : : : : : : : : : : ∧     _ -‐_ -‐
       二          /: : : : : : :_ -‐ニ ̄_ ニ-+ 「 : : : : : : : : | : : : : : : : : /: /_ -‐_ -‐
      二            〈: : :_ -ニ ̄_ ニ‐/    |i | : : : : : : : : :| : : : : : : : : : /|-‐
        二         _ -ニ _ ニ‐___/ _ -‐¬i | : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : : |
       二      _ -ニ _ ニ‐   _ -‐_ -‐    |i | : : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 このキャラクターは【魔】ステータス選択時、敵陣営に-10%の勝率ペナルティを与える。
 西洋系の魔術をそれなりの練度で会得している。

○死徒:D
 このキャラクターは年若い死徒、つまりは吸血鬼である。
 【運】【宝】以外のステータス1つに+5の補正を得ることが出来る他、自陣営へのペナルティ効果を5%まで軽減する。
 ただし、【退魔】属性の持ち主が敵にいる場合、このスキルは使用できず逆に敵陣に+5%の補正を与える。

○用意周到:C+(使用済)
 このキャラクターはシナリオ開始時、追加で2つの礼装を持ち込んでいる。
 また、必要が生じた場合、シナリオ中に2つまで追加での持ち出しが可能。その際、種類は任意で選べる。
 ―――切り札は先に出すな。出すならば更に奥の手を持て。

○策謀:C(使用済)
 このキャラクターはランダム接触かランダムイベントをシナリオ1度まで振り直せる。
 策略・謀略に長けた智謀の士だったはずである。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:エメリヤン・プガチョフ     【レベル】:50      【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:40      【敏】:30      【魔】:10      【運】:10      【宝】:60
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】-20/160  【魔力供給の不足】:全ステータス-10
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                          //    ,ィ
                    /!/;;;;;;'ー‐''"´/、
                      /,,.-、, -―- ..,::::::::ー---ァ'
                   γ=ミ、_  ,r ` 、 `ヾ;;;;;;;<
                  ,ィ    }=ミY⌒ヽ /_);;;;;;;;;;;;;\
                   ,' `ー/  .乂__.ノ=ミ、マ;;;;;;;;;;;;;;;;>
                    l.   〈- 、  `    .ヘ;;;;;;;;;;/
                    |_,,,....__ヾ '      _  |/ ヽ'
          __!ヽv|`^ー- ..,,`''・- ..,,_,ィ 〉 .!⌒ }
           \    .|     `¨''ー‐"´ ,、_ノ /!/v、,ィ
            t‐'.    |    _t、!ヽ!\M'´      vィ、
            <      |    \         __   フ`ヽ _,,,.. -―-..,,_
         ∠       `ヽー―/     ,,.. ・''"´F`ヽ`ヽー- 、!         `ヽ
         <         ',;;;;;;;;´7 ,,.. ・´  >゚)==ミ、  ヽ;;;ヽ;;;;;;ヽー、       ';,
         //         };;;;;;;;;;/ ,ィ"´  _<|X|>}   .':;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;ヘ=ミ;、___';,_
     ,.. </:::::::!/W   ._ノ;;;;;;,i´ γ´   γ´  __,ノ    ':,;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;;;',;;;;;;}!
  ,. <::::::::::::::::::::::!::::/|/V´γ´ | /    i 乂          〉、;;「 ゚̄!};;;;;;};;;;;;!
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;l   |./    /    i     _ ノ 〉;!。_!!;;;;/;;;;;リ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;乂_/     /   /   γ´,イ ./;;/;;;;;;;;/;;/;;;;;;/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:′    /!    ,'   / ヽ`・、;;;./;;;;;;;;/`''・ァ/
::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, イ    .,イ `ー--'ゝ _,,. ・´   `ヾ;;;;;;;`'・ー/
:::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ミ、.  ,..';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::`ー―''、
:::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;,〈   〉 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<
:::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ー'イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:D
 魔術系のスキルによるペナルティ効果を、1つにつき5%軽減する。
 ライダークラスの対魔力はそこまで高いものではない。

○騎乗:B
 このキャラクターは戦闘時、最初に選択したステータスを+15する。
 ライダークラスによる騎乗スキル。有能なコサック騎兵であった。

○心眼(偽):C
 戦闘時、このキャラクターは常に10%の勝率補正を持ち、自陣営へのペナルティ効果を10%まで軽減する。
 天性のセンスに重点を置いた戦闘技巧。

○反骨の相:D
 秩序に対して反旗を翻す、反骨者としてのスキル。
 ランクが低いため、マスターが秩序重視でなければ、マスターに対してまで反旗を翻したりはしない。
 敵陣に「秩序」属性のキャラクターが居る場合、勝率を+10%。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
. ザ・ピョートル
○僭称特権
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:50
 ピョートル3世を僭称し、ロシアにてコサックの反乱を起こしたライダーの逸話から来る、偽の皇帝特権。
 戦闘開始時、ステータス選択前に使用を宣言することで、ステータス毎に(70-敵陣最大【運】(スキルが有ればその
補正込み))%の確率でステータスを+15する。タイミングは令呪使用数決定より前であり、敵味方ともにこの宝具の
結果を見てから令呪使用数を決定できる。
 綺麗に決まれば魔力50で全ステータス+15という劇的な強化幅を持つが、僭称であるため効果が安定しないのが
欠点である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3277 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:43:06 ID:HO2Hijlu
>策略・謀略に長けた智謀の士だったはずである。
ヒドスwww

3278 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:43:42 ID:qrBGPQGw
だったはずwwwwww
馬鹿に巻き込まれて悲惨な目にあってるからなぁ…w



3285 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:46:47 ID:nATcnpA3
▼セイバー陣営
【筋】:43 【耐】:45 【敏】:48 【魔】:20 【運】:55 【宝】:20

▼ライダー陣営
【筋】:30 【耐】:40 【敏】:30 【魔】:15 【運】:00 【宝】:50



                          //    ,ィ
                    /!/;;;;;;'ー‐''"´/、
                      /,,.-、, -―- ..,::::::::ー---ァ'
                   γ=ミ、_  ,r ` 、 `ヾ;;;;;;;<
                  ,ィ    }=ミY⌒ヽ /_);;;;;;;;;;;;;\
                   ,' `ー/  .乂__.ノ=ミ、マ;;;;;;;;;;;;;;;;>   「やんぞオラァァァァァ!!
                    l.   〈- 、  `    .ヘ;;;;;;;;;;/      俺にも皇帝を名乗った気概ってのがあんだよぉォォ!!」
                    |_,,,....__ヾ '      _  |/ ヽ'
          __!ヽv|`^ー- ..,,`''・- ..,,_,ィ 〉 .!⌒ }
           \    .|     `¨''ー‐"´ ,、_ノ /!/v、,ィ
            t‐'.    |    _t、!ヽ!\M'´      vィ、
            <      |    \         __   フ`ヽ _,,,.. -―-..,,_
         ∠       `ヽー―/     ,,.. ・''"´F`ヽ`ヽー- 、!         `ヽ
         <         ',;;;;;;;;´7 ,,.. ・´  >゚)==ミ、  ヽ;;;ヽ;;;;;;ヽー、       ';,
         //         };;;;;;;;;;/ ,ィ"´  _<|X|>}   .':;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;ヘ=ミ;、___';,_
     ,.. </:::::::!/W   ._ノ;;;;;;,i´ γ´   γ´  __,ノ    ':,;;;;;ヘ;;;;;;ヘ;;;;;',;;;;;;}!
  ,. <::::::::::::::::::::::!::::/|/V´γ´ | /    i 乂          〉、;;「 ゚̄!};;;;;;};;;;;;!
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;l   |./    /    i     _ ノ 〉;!。_!!;;;;/;;;;;リ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;乂_/     /   /   γ´,イ ./;;/;;;;;;;;/;;/;;;;;;/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,:′    /!    ,'   / ヽ`・、;;;./;;;;;;;;/`''・ァ/
::::::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, イ    .,イ `ー--'ゝ _,,. ・´   `ヾ;;;;;;;`'・ー/
:::::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ミ、.  ,..';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::`ー―''、
:::::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;,〈   〉 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<
:::::::::::::::::::::::::://;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、ー'イ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'<

. ザ・ピョートル
○僭称特権
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:50
 ピョートル3世を僭称し、ロシアにてコサックの反乱を起こしたライダーの逸話から来る、偽の皇帝特権。
 戦闘開始時、ステータス選択前に使用を宣言することで、ステータス毎に(70-敵陣最大【運】(スキルが有ればその
補正込み))%の確率でステータスを+15する。タイミングは令呪使用数決定より前であり、敵味方ともにこの宝具の
結果を見てから令呪使用数を決定できる。
 綺麗に決まれば魔力50で全ステータス+15という劇的な強化幅を持つが、僭称であるため効果が安定しないのが
欠点である。

【安価 ↓~】
1D100 20%で強化成功

3286 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:47:01 ID:DeRLphqC
【1D100:6】

3288 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:47:08 ID:dbqw8GcX
【1D100:80】

3292 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:47:18 ID:NxUm7Tv0
【1D100:81】

3293 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:47:19 ID:ymUAE8pg
【1D100:56】

3294 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:47:21 ID:qrBGPQGw
【1D100:73】

3295 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:47:21 ID:XwXTVumC
【1D100:10】



3301 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:48:02 ID:nATcnpA3

▼セイバー陣営
【筋】:43 【耐】:45 【敏】:48 【魔】:20 【運】:55 【宝】:20

▼ライダー陣営
【筋】:45 【耐】:40 【敏】:30 【魔】:15 【運】:00 【宝】:65

こうなってー

3307 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:49:38 ID:nATcnpA3
ライダー陣営視点、宝取って運取られてランステだと勝率が辛いが、
ランステで宝をとってもセイバーが戦闘続行持ちだという現実

3308 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:49:57 ID:y+kfXSZI
このライダーかなり通してくるから持ってる感じはするんだけどなあ……w



3309 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:50:00 ID:nATcnpA3
さっきダイス6個くらい全部最善振った奴? あれはグラサイだから(震え声)

3312 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:50:25 ID:nATcnpA3
とりあえず、令呪使う?

【安価 ↓5~7】

3317 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:50:52 ID:ExHNVQof
NO

3318 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:50:58 ID:DeRLphqC
NO

3319 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 22:51:03 ID:p8iwb2rk
NO



3326 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 22:52:30 ID:nATcnpA3
おけーい。

―――では腹を決めた。
ライダー陣営、戦略を決定しました! さぁ勝負と行こう

3339 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:00:20 ID:nATcnpA3



           /:::::::::::::::::::::!|:::::::::::::::::::::::::::::::〈`イ:::々:、_   ,il|
          ∧:::::::ヽ、::::::::!|::::::::::::::::::::::::::::::ぐ,、i、,! ゞ'´、::x`i! ,、
   _...,,,..---‐‐''i! i:::::::::、i;;;;`ヽ!|::::::::、:::::::ィ'、:::,々::〈、  __  ゙´/.|'´,.i
;'´::::::::::::::::::::::;;;;;;:::ii ト.、:::::::ヾ;;;;;;;;;;ヽ、::、ヽ::::i,、` "i`゙´,/´._,,.ィ'´, レ^ !
::::::::::::;;;;;;:::;;;;;;;;;:::;;;i!.!::ヾ、:::::::`ヾ、;;;¢、ヾ;:⊿:) //,ノ',ィ'"´_/'  ゝ: ./、                  オーラ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;v:::::、:::ト,、、::::l|::`¨``゙ヽ;:::::::;`:メ∠´´-='   iノ',./::::::`ヽ、    「行くぞぉ! 俺の王気が
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;|:::::ヘ:||:::゙ゞ、i::::::::::'´`゙`::::::`i:i゙ `ヽー    /'´ノ:::::::::::::::::`ヽ.   こいつらを倒すと信じてェ!!」
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;|:::::::i|||、::::::::::/i::::::::::::::::::::::::i:i          i /:;;;;;;::::::::::::::::::::::∨
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::゙||':::i\/ !:::::,、:::::::::::::::i:i        /':::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::`´ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::ヘ、:|、,/: i:::〈 !/::::::::::i:i /`ヽ、   /::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::;;;:::::::::::::
、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ:::::::::ヾ|.:.i::. |,`ヽ、ヘ.::::::::i:レ'_.ィイ7`〉 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::
::::`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ:::::::::ヾ'|:: .i `゙ー`、ニニニ‐'7   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:::::::::::::::::::
::::::::::::::`ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ:::::::ヽi: iヽ、      ハ/   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::`ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ::::::ゝ'´ヽ,、´ヽー‐-‐'/  ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、;;;;;;;;;ヘ::::::::::::::::メー―;;'´./ /;;;;;;;;''''''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`ヘ:::::::::::::`'´^ト ゛  ./;;;;;'''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;


○騎乗:B
 このキャラクターは戦闘時、最初に選択したステータスを+15する。
 ライダークラスによる騎乗スキル。有能なコサック騎兵であった。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【筋】【】

優位ステータス:運
互角ステータス:
劣位ステータス:筋

1手目 【運】:55 VS 00
2手目 【筋】:43 VS 60
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:98

敵戦力値合計:60

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


【安価 ↓5~7】
宝具を使いますか? 使うなら、対象とするステータスは?

3344 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:01:22 ID:i8/ibqrL
耐宝で宝具使う

3345 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:01:29 ID:/BakNMHM
耐宝

3346 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:01:34 ID:ExHNVQof
使う
耐宝



3349 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:02:30 ID:nATcnpA3
おけー。
ではランステは―――

1.耐 2.敏 3.魔 4.宝

【安価 ↓5】
1D4

3354 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:02:50 ID:r4SjVkQs
【1D4:1】


3357 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:03:17 ID:3afLZtaV
宝具刺さったぁ!!

3358 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:03:18 ID:7Xn4FmDD
おつかれっしたーw

3361 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:03:32 ID:lHiuJHqB
どうして覚醒しないんだ?



3367 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:05:10 ID:nATcnpA3

                                   `ヽ
                    /   , ・  ,:            i
                _ _       i               l
      、-、ト、       ̄` ¨ ‐-- 、 _    r‐‐‐、  ←セイバー
     <    ハ        :  ソ    ` 弌    )       .,   :
      く    ノ!       ,/i/         )  /        /l
      ヽ  /‐'|      ァ'i,'L         ,'  l ・       //
       .ト- '‐v辷仁厂 ̄`フ,:;.:/         |   |        //
      _ノ:::::::::::| ,   __>‐'     ィニニ、ヽノ  ,         //
    r'/丶_/::::| `┬'´          {斗心 /⌒Y  ト、    /;:ヽ
    | !:::::::゚:::::::::`ー┘!          ヽ弍イ  ィ  |:;.:ヽ、トv';;::;::;\__ _ _,
    | ヽ:::::::::::::::::::::::::〈         r‐/フ {i   |   |/ ̄ ̄ ̄ ̄\r―、〕
    |  ヽ:::::::::::::::::::::ィ         | ノ´   |   ノ  ,イ         \て__ _,
    〈   |:::::::::::::::::::/         / 」   |   / /ヽ/Nヘ/NYヽ/N人/lヽ/
    |  イ ̄ ̄ ̄ヽ         {} |   L_/  |: : : : : : : : : : :  : : :  〕
    |  l      |        /  仁{}二{}ミ  /: : : : : : : : : : :: : :: : : :/
    |   |      |       ,  丿 li    |  / __: : : : : : : : :|\: 〈
    |  イ      |       /ニ/ ヾ/   |/,r'´   `ヽ、r^Y  Y:\   ト、
    ヽ_/       !      r' _ノ   l.  厂 ̄ ̄ ̄`ヽ: : :/ . : :!: :: ::| : :\,ノ ::l
      |         | ==={」ノj」      |  : : : : : : ::\.ノ: : : :|: : : :| : : : ヽ: ::|
      |         |        |   l  ヽ : : : : : : : :/ : : : :|: : : :| : : : : 〉: :|
      |         |        |   |   \: : : : :':     : : : : : :/ : : : :  : :!
                              \    : : : : :  : :   : : : : /
                               \: : : : : : :::  : :  : : :/
                                 ー― 、__, ト---‐'
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【運】【筋】【耐】

優位ステータス:運 耐
互角ステータス:
劣位ステータス:筋

1手目 【運】:55 VS 00
2手目 【筋】:43 VS 60
3手目 【耐】:55 VS 48 ←死徒

味方戦力値合計:153

敵戦力値合計:108

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


基礎勝率:70%

戦力値差:+45%

レベル差:-5%

スキル差:+10%


合計勝率:【120%】

3381 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:09:04 ID:nATcnpA3


                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ    「ぬがあああああああああああああああああああ
                       囗 ロ    ロ       あああああああああああああああああああああ!!」
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ




                                 ー-
                             ー-   _   `丶、  `丶、
                                   `丶 `丶、  \    ヽ: . 、    `ヽ
                                      \  \  ゙ ,    ': : :ヽ    }
                        .   -‐…‐-   .  \  \  ':\  ' : : :.   ハ
                     .   ''"´                `丶、   : .\ '.: :ヽ | : : ::. /: :
                  ,  ´                      \  : : :. l: : l: .|  : : } : :;
                  /                           : : |: : l :, : : :,′ /
            /                                 : : |  l/ : ::/: :, '
              '                                | /  / ∠ニ=ニ二_ ̄
          /                               `ヽレ  : : : : : : : : : : : : ``丶、
      |    /                          -‐     ⌒ヽ  : :-=ニ. _""゙゙ ̄~``丶、
      ,'|   '                : : : : ,:    '"´                  : : : : : .`丶、     ヽ
     : :|   ′         : : : :   "´    /          -‐       . : l    : : : : : : \
     {: ::. i     : : : : : : ´   /  / . : : :   . : ´            : : |     : : `丶、: : ヽ
      : : :. |    : : : :/    /  /  : : : :  /         // : :,′       : : : . \: : :.
        ';: ::.|   : : : : '   /  / : : ,: : : :´/      `丶、   //}: : :/ . : : :    : : ヽ \ :.
      \ : :   : : : :/   /   / : : :/^/`/ ,. ィ" ∠ニ=-‐</ / : / : : : : : : : :     : : :.    :.
       \ : .         , ' : : /{,/{/ /// ニ=-‐彡`トミ \/ / イ: : : : : : ハ: .  : : :   ′
                       / : : / :/', ///: :, 厂      rv'`ヽ く  /: :  : : ; '   ':: : : : }   }
    : : \           /: :/ :/ 〃∨ / : : l |       -=彡  ,:::ハ∧ /: : : :/      : :;
  > : : :丶、            /. :, ' : : / /V 〃: : l |        Vシ′ /: : :/   /  l∧ : :′
   : : : : 二ニ=-         /     / //,′: : l |               , ': : //   '   / }: :/
   . : "´. : : :/             ,' // , : : : l |             / イ / /   /  , '
 /  : : : : /                   , // ;   : : l |        /    ∨        /
   : : : :                   ! /  ;   : l |                  、
  : : : :                   ル′ i   : l                  ,   ′     「くっ………殺せ!!」
   : :                   !{  |   : : :.  丶        `ヽ  j′
                       |「`ヽ!|  : : : :、   \       厂
                       :.、 八  : :  : : \  \    /´
                         、\: :: .     : :、 \  \ /
                        \: :: :l\  : : \ \  /`  . _
                         \└…'''""゙¨ ̄ ̄``丶、     ̄
                               \             ゙丶、
                               `丶.             ゙丶、
                                  ` ‐-   ,,. _    ヽ





    / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
  /   (●) (●)ヽ   「嫌だよ、一銭の得にもならんし、
 .|    (__人__) |     お前の知人とかから恨み買ったらやだし。
 .|      |r┬|  |
 ヽ     `ー'  /      ………それより―――」
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /


1.鳰に義理立てて、捕縛して引っ立てる
2.護国組織に貸しがあるんで、他国に逃してやろう。さぁ、金を出せ。
3.お前、俺と組まないか?

【安価 ↓10~12】

3391 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:09:47 ID:E4KQk44g


3392 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:09:50 ID:ExHNVQof
1

3393 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:09:50 ID:Z1uzKMtu
3


3405 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:10:43 ID:XwXTVumC
3かあ
鳰たそに不義理にならないかね?

3409 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:12:15 ID:lHiuJHqB
ま、まぁ、某護国機関も協力者に死徒いるし…

3になったか。まぁ言うだけならタダだし
殺したり護国組織に渡したりするほど悪い事はしてないしなぁ・・・

3418 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:15:10 ID:AYke4/fP
メレムソロモン「吸血鬼が護国組織に協力とかないわ~www」



3420 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:15:20 ID:nATcnpA3


    / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
  /   (●) (●)ヽ
 .|    (__人__) |   「見逃してやる代わりに―――お前、戦後でいいから俺と組まないか?
 .|      `⌒´  |    流石にこの聖杯戦争中は他の目があるが、一時的に安全な場所に
 ヽ         /     匿ってやることも出来る。
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |     そう、悪い取引ではないと思うが?」
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘:,:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:. :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.、ヾ:.:.}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. Ⅵ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| }!
:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.|:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.!、:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:./:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!/从从:.:.:.: :: | .マ:.:.:j!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.::.:.:/:./:.:./:.:.;!:.:.:.:/ ,.ィ升 .}:.:.:.:.:.:! ..|:. /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::.:.:.:/:.:.:/.:.:.:.:.:./:.:.: / ,i炒 / /|:.:.:.:./  |;/
:.:.:.:.:.:.:.:.////_,,,.jI斗fセ.// ;:.:./ /こ '" ;′:.:.:/
: ∧彡′ ,,, 弋i芹iチ,.  //. ,:.:/ {:.    , ,/
:.:.:∧   ⌒`ー- 冖'^    ,/  ゝ〉. ;′
:.:.:. ∧                    /  /    「―――俺は死徒だぞ。
∨:.: ∧                 /,      人を食らう。
: ∨:.: ∧、               ,.. '´  /:.ム
:. }∨:.:.:.:\ s。.            /:.:.:.:.乂     そして戦後―――」
:.:.|_∨:.:.:.:.: \::::≧s。.       ,.イ:.:.:.:.:.:}:.:ム
:.:.}:::::\:.:.:.:.:.:.:ヽ     |≧=‐=≦ .}:.:.:.:.:.:.|^!:.}
: リ::::::::: \:.:.:.:.:.:.\___ト、__     .}:.:.:.:.:.:.} .}:.!
/::::::::::::::::: \:.:.:.:.:.:ム::::::::::}{:::!   }:.:.:.:.:.:.! リ
:::::::::::::::::::::::::::マ:.:.:.:.:.:!::::::: }{:::|   }:.:.:.:. /
:::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ:.:.:リ::::: : }{:::|   }:.:.:.:/
::::::::::::::::::::::::::::: }:.:. /:::::::::::}{:::ト _ /:./
::::::::::::::::::::::::::::/:./:::::::::::::ヽ:::::::::::≧s。.


1~3.セイバーが消えたら、お前の立場で俺を抑止できるとでも? 【1D2:2】(1.出来る 2.できない)
4~6.お前がバーサーカー陣営とある程度友好的な関係を築いている事は知っている。
     それを崩せるか? 無理ならば逃がせ。金は出す。俺は既に何件か、この国でやってしまっている。
7~9.取り分は半分。食事は当然、用意して貰えるんだろうな?
10.「英雄譚には不要と断ず」

【安価 ↓5】
1D10

3425 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:15:51 ID:mQgBVjEn
【1D10:6】


3438 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:16:23 ID:0H49AEP9
おおっと、前科持ちじゃったか

3441 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:16:30 ID:NF9Nk0ZB
やっちゃってたらしゃーない

3445 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:16:51 ID:HaHbjzLK
あの、10怖いんですが



3454 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:18:41 ID:nATcnpA3


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘:,:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:. :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.、ヾ:.:.}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. Ⅵ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| }!
:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.|:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.!、:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:./:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!/从从:.:.:.: :: | .マ:.:.:j!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.::.:.:/:./:.:./:.:.;!:.:.:.:/ ,.ィ升 .}:.:.:.:.:.:! ..|:. /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::.:.:.:/:.:.:/.:.:.:.:.:./:.:.: / ,i炒 / /|:.:.:.:./  |;/
:.:.:.:.:.:.:.:.////_,,,.jI斗fセ.// ;:.:./ /こ '" ;′:.:.:/
: ∧彡′ ,,, 弋i芹iチ,.  //. ,:.:/ {:.    , ,/
:.:.:∧   ⌒`ー- 冖'^    ,/  ゝ〉. ;′   「俺が無理して聖杯戦争に参加したのは、この国で既に何件か
:.:.:. ∧                    /  /      “やってしまって”いるからだ。
∨:.: ∧                 /,
: ∨:.: ∧、               ,.. '´  /:.ム      戦後、もし俺の存在がバーサーカー陣営辺りに露見したら
:. }∨:.:.:.:\ s。.            /:.:.:.:.乂      コトだぞ。
:.:.|_∨:.:.:.:.: \::::≧s。.       ,.イ:.:.:.:.:.:}:.:ム
:.:.}:::::\:.:.:.:.:.:.:ヽ     |≧=‐=≦ .}:.:.:.:.:.:.|^!:.}     ……バーサーカー陣営との友好関係を築いているようだが、
: リ::::::::: \:.:.:.:.:.:.\___ト、__     .}:.:.:.:.:.:.} .}:.!     それを崩して俺を取れるか? 無理ならば国外へ逃してくれ。
/::::::::::::::::: \:.:.:.:.:.:ム::::::::::}{:::!   }:.:.:.:.:.:.! リ       金ならば、ある程度備蓄はある」
:::::::::::::::::::::::::::マ:.:.:.:.:.:!::::::: }{:::|   }:.:.:.:. /
:::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ:.:.:リ::::: : }{:::|   }:.:.:.:/
::::::::::::::::::::::::::::: }:.:. /:::::::::::}{:::ト _ /:./
::::::::::::::::::::::::::::/:./:::::::::::::ヽ:::::::::::≧s。.



    / ̄ ̄\
  / u.   ノ \
  /      ( ●)ヽ   「前科持ちか。そういうことなら―――」
 .|       (__人_)
 .|  u     .`⌒ノ
 ヽ         ./
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

【安価 ↓10】
CAUTION 1D10で10が出たら介入を招きます。

3464 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:19:12 ID:rrxA8vH3
え、ダイスなん?
【1D10:10】


3465 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:19:14 ID:XbhXQYAG
【1D10:10】

3475 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:19:33 ID:qZL9hK7E
でちゃったw

3477 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:19:37 ID:fTUW3J9k
来たか、介入

3481 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:19:42 ID:rrxA8vH3
やっちまったZE

3487 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:20:07 ID:AYke4/fP
どこまでも女神はエンターテイナーwwww

3488 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:20:15 ID:r4SjVkQs
何で覚醒してんだよぉ!www



3497 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:20:49 ID:nATcnpA3
1.フェアリーテイル
2.邪龍戦記

【安価 ↓5】
1D2

3502 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:21:03 ID:B2WBTaNV
【1D2:1】


3512 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:21:16 ID:XwXTVumC
シルキーの方?

3514 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:21:26 ID:HaHbjzLK
ミサイルに目をつけられました

3515 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:21:28 ID:B2WBTaNV
セーフ!まだセーフ!!いやだめだどっちもアウトだこれ!!www

3522 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:21:53 ID:rrxA8vH3
フェアリーミサイルが飛んできた!?

3527 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:22:29 ID:E4KQk44g
>>3522
アスラがシルキーちゃんぶん投げてるみたいな言い方はヤメロォ!

3532 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:23:15 ID:ArdZ/G9o
>>3527
いやシルキーちゃんがミサイルで桃白白するんだろ?



3537 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:26:26 ID:nATcnpA3












              BGM:














ニニニニニニニニニニニニニニニ=‐ . : : : : : : : : :.マ. : : ≧s。
ニニニニニニニニニニニニニ=‐ . : : : : : : : : : : : : : .マ. : : : : -‐‐ァ
ニニニニニニニニニニニ=‐ . : : : : : : : : : : -‐‐─ァI斗‐.i:i:i:i:i:i/
ニニニニニニニニニ=‐ . : : : : :jI斗‐.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
ニニニニニニニニ=‐ : : : ,、丶`Vニニi!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/      ―――ザッ
: : : : : : : : : : : : : : : ィi〔:i:i:マ_A Vニ=i!:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,、丶`
: : : : : : : : : : : : :/.i:i:i:i:i:i:i:iV_A Vニ!:i:i:i:i:i:i:i:i:,、丶`       「あら、それは困ります。
``~、、: : : : /_:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.V'A Vニi!:i,、丶`            私の領域で勝手をしてくれたならば、
     ー‐'    `ヽ:i:i:i:i:i:i:i:i.VA 'ニ',        ゙'        それは排撃しなければなりません。
             ゙ー──jニ! ∨=、
                    {ニi! !ニ}!                ―――血腥いのは、嫌いなんです。
ニ=‐                  }ニ}| i、ニ{、                本当ですよ? だから―――」
ニニニニ=‐             !/ \ヽ!
ニニニニニニニニ=‐     i!! i   i!=!
ニニニニニニニニニニニニ=‐}i! i   }_i        、,
ニニニニニニニニニニニニニij  i__   }_!
ニニニニニニニニニニニニニノム=ニニ==、}ムニ=‐              ヽ〉
ニニニニニニニニニニニニ/ニニニ==ニニニムニニニニ=‐
ニニニニニニニニニニニ乂ィ ´     `ヽ〉ニニニニニニニ=‐
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

3541 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:27:45 ID:B2WBTaNV
こんな恐ろしいレベル5マスターがいるかぁ!!
結構いる気がするな!?

3542 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:27:52 ID:L66Ymwgr
嘘だwww 明らかに嘘な振りだwww

3553 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:29:31 ID:+eBFiBIe
数分寿命が延びただけか・・・南無



3555 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:30:24 ID:nATcnpA3

                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\    「あまり、勝手な真似をしてほしくは
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\    なかったのです。
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、    本当です。
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .    でも―――聞いたからには
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .    放置できませんよね?
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;  だって、気に入らないですから。
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ   妖精は、そういう理由だけで
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄    動きますから。ですから―――」
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .    ―――ザッ
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /

○フェアリーサークル:C
 このキャラクターは戦闘開始時、シナリオ1度だけ自分のみだけならば撤退可能。
 妖精の血を引く隔世遺伝者であるからこそ使える疑似転移手段により、その場から撤退する。
 敵陣営は戦闘にならないため、魔力等を消費することはない。
 ―――このキャラクターは戦闘能力を持たない代わりに、そう簡単に足手まといになることもない。

3560 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:31:59 ID:V8lugAkf
まさかの連戦かいいいい!!!

3566 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:34:26 ID:NvTq4k9g
妖精「やっちゃえミサイル」

なんです?(震え)

3568 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:34:53 ID:p1ktXjJL
介入スキル持ってないのにどうやって介入したんだよお前!w



3570 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:35:22 ID:nATcnpA3


                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \   「介添人、シルキー・フラウとして。
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\  聖杯戦争の中で起きたことで、
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\ 貴方を一切責めることはありません。
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、 貴方達の描いた物語は、英雄譚の
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . . 一説として、心が踊るものでした。
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . . ありがとうございます。
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ; 心からの感謝を。そして―――」
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /




                     ____
                 > ''"´      ¨`
                   , //{:::  ___      \
            _ ィ「///レ''"⌒     ` <     \
         〉 ̄ // '"             ヽ    Λ
          フ"´/  /   /           \ //Λ
         / / /   /_ /          |    ∨///,〉
       / /¨∥  7"´⌒ハ ,イ     }    }    ∨// }
       ⌒¨   {:.   |い从{ { {     --< j::   l ∨  /
           八i、:. |ィ''"う ¨ヽ ∨iノ/ ノノ `メ、  /  }ィ"      「家妖精、シルキー・フラウとして。
             \{ 、いvリ    ''7ぅ¨ <ィ ヽ    ,' |コ<ニ二(   聖杯戦争の外で、起きた現象に対し
        /..: /..::  {      、     い_r ')》彡   / ト \     排撃を行います。
       Y:.  /.::::   人           =- ノ::.    /   い、 |
        {,,,イ { {    { \  {r ̄ y    <: :.   /  ト! } l     美しく残酷に、この物語から往ってください」
         ゞΛ   |いif\ 、_ ノ   <__彡/ /  / ノ |
           r\  | ヒ{:: >‐---‐=ニ/::.   /レレ′ ⌒)}
           辷 ヒ\{ に、:: >i‐=ニ<__   /   /ぃュ 、
           廴 ヒ{::   に、oク{  ー=∠__/ /   /~、::ヾぃ
          rf廴 マゥ、::  <" イ |トrぃぃぅrッ"/_,,ィ"トぃ::.::::ヾぃ
         ヒj 廴 マ/..:/ |_」¨⌒¨"   ⌒  /こj:::にj:::::::ヾぃ
         f {  Yに/-、/'/ {{;;::        /い:::::::い::::::::::ヾヘ
         f 」  f 」::..   /::.:: }乂::.....   ,,ィ いソ"::::::::にj::::::::::にj
        f 」   に|::::..  ⌒)/::::/¨テ テ=< ヽソ"    い::::::::::にj
        f j   に|::::::..  rl:::::/廴廴_廴ソィ"      にj   い
       に{   に{ュvrvr"}Y:::    /          }乂   にj
        に{   い、___/辷ュ、 ,/           /ソ    にj
        に、  ゙ぃ乂_乂  `''辷r7        __,,,/ソ    にj
          ヒ、   r=,':弋>―イ        /ィにソ     に}
           ヒ、  r=,':::. r=y≧...__ __ __,,,ィい⌒       /こj
           ヒrr=,':::::.. r=y>廴廴廴廴ソ⌒::::....    / ソ
            込rにぃ、rr=y          ::::::::....__/にソ
                ゝにに           /いソ




    / ̄ ̄\
  /\  /  \
  /(○) (○)   ヽ   「……く、蔵馬」
 .| (__人__)    |
 .|  `⌒´  u  |
 ヽ         /
 / ヽ   u   ノヽ ))
/           ヾ




:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘:,:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:. :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.、ヾ:.:.}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. Ⅵ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| }!
:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |:.:.|:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.!、:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./:.:.:./:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!/从从:.:.:.: :: | .マ:.:.:j!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:.::.:.:/:./:.:./:.:.;!:.:.:.:/ ,.ィ升 .}:.:.:.:.:.:! ..|:. /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::.:.:.:/:.:.:/.:.:.:.:.:./:.:.: / ,i炒 / /|:.:.:.:./  |;/
:.:.:.:.:.:.:.:.////_,,,.jI斗fセ.// ;:.:./ /こ '" ;′:.:.:/
: ∧彡′ ,,, 弋i芹iチ,.  //. ,:.:/ {:.    , ,/
:.:.:∧   ⌒`ー- 冖'^    ,/  ゝ〉. ;′
:.:.:. ∧                    /  /    「―――恨むぞ」
∨:.: ∧   u              /,
: ∨:.: ∧、               ,.. '´  /:.ム
:. }∨:.:.:.:\ s。.            /:.:.:.:.乂
:.:.|_∨:.:.:.:.: \::::≧s。.       ,.イ:.:.:.:.:.:}:.:ム
:.:.}:::::\:.:.:.:.:.:.:ヽ     |≧=‐=≦ .}:.:.:.:.:.:.|^!:.}
: リ::::::::: \:.:.:.:.:.:.\___ト、__     .}:.:.:.:.:.:.} .}:.!
/::::::::::::::::: \:.:.:.:.:.:ム::::::::::}{:::!   }:.:.:.:.:.:.! リ
:::::::::::::::::::::::::::マ:.:.:.:.:.:!::::::: }{:::|   }:.:.:.:. /
:::::::::::::::::::::::::::::Ⅵ:.:.:リ::::: : }{:::|   }:.:.:.:/
::::::::::::::::::::::::::::: }:.:. /:::::::::::}{:::ト _ /:./
::::::::::::::::::::::::::::/:./:::::::::::::ヽ:::::::::::≧s。.

3573 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:36:05 ID:i8/ibqrL
すまんな

3577 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:36:33 ID:E4KQk44g
じゃあ聖杯戦争が終わってからにしてくれ

3582 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:37:22 ID:V8lugAkf
最後にこの言葉を送ろう

どうして覚醒しなかったんだ…!!

3585 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:37:45 ID:5XtS1DWm
正直九宵さんより運悪いんじゃないかくらまくん…

3589 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:38:49 ID:Diy8bmUs
>>3585
すまん、不覚にもかまくらくんと読んで噴いた



3590 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:39:02 ID:nATcnpA3


=zx          `圭=チ' ′          ,,       /フ
`マ^           孑ミミ}            /     ,//
 \x          王才'          .}__      r彡
  ℃≧        ℃州          ,爻  _,   _彡
   _刈        非迂チ        __/   Ⅵ /Ⅳ
.xxx `Ⅵ       上仄刈}       `¨´    | }`//
 爻x  \       さ壬Ⅳ   _        z__彡/
  ̄\  }}       |  }7   Ⅵ  .__彡   上Ⅳ
  _,  }k_う}}     /   /    /   ∨    //
  孑壬仄チ      ′ {    /         /        }}
  王壬州        /       / /            ,州
   王圭州      /{{ ,′  」  _{_州            ,土キ
    爻非}{    ,  ,孑{}/  `孑 Ⅳ′  ′       ,土禾タ
    さ壬爻}  {孑 {沙/    } ,_,彡   /       ,,土壬刈
    王壬刈  Y 爿}′   ,爿うタ          爻圭圭刈
    孑壬{{   ,x爿H    孑禾チ  /       ,土圭ア'  メ
}}    `孑刈  孑壬キ   ,爿于/  ,//      ,上圭チ
州    于州  孑仄{キ  爿Ⅳ/  /       爻Ⅳ'     「余計な問答をせずに逃してくれれば、
州    爿{キ  爻仄キ  上Ⅳ  //      上Ⅳ/       或いは俺はまだ―――」
` |   _,,, 爿キ  f爿于}{  上Ⅳ //      上Ⅳ
}| |  孑非刈 非禾{{  ,爿{/ /      ,,,孑Ⅳ
¨ |   |_ 非壬た壬刈 上{{{}_//     ,爻彡      ‐‐‐¨',
  \ _{ 非圭圭圭壬た仄才チ    _,,ナ'´     ,/  ___‐_/
  Ⅵ ^汀孑圭圭圭圭圭禾Ⅳ    ,≦}メ'‐ェ     ,∨ _ ̄ ̄¨
、  ,{孑 非圭圭圭圭圭壬才'/  /_}フ´ ′   ,,/  ''´
{}  爿{{ 非圭圭圭圭圭禾{/  /,/      ,,彡ツ
  乞迂圭圭圭圭圭圭壬{ン/ __{ ′   / _/¨´     ℃┐    ―――ドチュッ
i 孑圭圭圭圭圭圭圭圭仄_///    ,彡/__彡フ       _,彡''′
{Kた圭圭圭圭圭圭圭圭壬ン/  ,ィ≦圭彡´     +
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡タ ,ィ圭彡'´      〃
圭圭圭圭圭圭圭壬kY',彡''__,孑ナ´ ノ  ___z彡¨''
圭圭圭圭圭圭圭圭{{Y非壬圭圭圭=  ,,        __,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭> ._:_.__,=‐''´  ___:::






                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\   「―――失礼。
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\   水を差すようなことをば」
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /




        寸三三三三ニム  \ _ \ニ|ニ/    /  / /三三/三三/ニ}/
         寸三三三三.く\ _  \ V./    ∠  ''” /三三 ./三三/ニ/\
           \三三三三≧=-  _ .\厶イ´   _ ./三ニ=‐‐'ニ>'' ”V : : : : ‘,
            `<三三三三三≧=-- 厶___,,x*''”ニニ/ニニニニ=‐''”: ∧: : : :V: : : : : ‘,
              /`<三三三三三三三三三ニ=‐=ニ>く: : : : : : : : : :}: : : : V: : : : : :}   「………失礼ついでに聞かせてくれや。
               //  .|: : 〕ト<三三三三三三ニ=''”////∧: : : : : : : : !: : : : :V : : : : |    お前さん、“何”だ?
                 {/  .i: : i |: : : |弋tテア |”^V: :|/////////∧: : : : : :|: !: 〕\: :}: : : : :!≧ 、 その力、下手しなくてもこの規模の
                     V :{ ∨: :i!    ,」r‐ Ⅳ:}V///////{¨`}: : :|: : :! |/: : : :\: : : : |: : : : ‘,霊基のサーヴァントより―――」
                    V:!ア\:}    {L____}_V ̄}<//// >く}: : |: :ハj : : : : : : \: : !: : : : : ‘,
            __,,x*''” ∧!′ ∧   | |   ! V¨    ̄  u }: :j:/Y⌒V≧=-  -  __: : : :∧
 ,,x*==*x=≦ ̄ ̄    //   / ∧   L}___j _〉        }: ∧ }   V  \      ≧=-
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//    / { ∧ / _` ̄  _ -ェ┐} / }/ } }   〉
\          //     /  V ∧Y_ ̄ ̄ ー-く\}ノイ  }   }j/ / }   }
   ー=ニニニニニニ// {ア   {   \.∧    ‐==彡 \\    ./   / /}   }
          / /        .八   「 ̄ ∧      /- \ > /   ./ //    !
           / /          \ } 「   ー――    r ア´   //´     !
         / / / 7       / V  .{\___/    { 厶   イ /      |
     ./ / ./_/      /|\/   \          | ̄ ̄  ./     ( ) |
    ./ /         ./  | ./                   |   ./           |

3592 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:39:39 ID:L66Ymwgr
起源覚醒
今次はこのステータスで固定している

あっ

3597 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:40:05 ID:B2WBTaNV
鯖じゃなくて自分でやったァ!?

3601 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:40:17 ID:V8lugAkf
おじさんの望む"覚醒した"人です

3607 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:41:45 ID:YbOHPSh5
ああ、今次限りのリミッター外したのか



3608 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:41:46 ID:nATcnpA3


                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\    「―――“介添人”で、“シルキー”という、
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\    そういう“現象”です。
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、    水差しは、再三の謝罪を。
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .    しかし、そうですね。
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .    絡繰って、ありますよね?
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;   Aという条件が整えば、Bという行動をする。
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ    今回は、たまたま―――貴方達が
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄     私にとってのAという条件を整えてしまった」
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /

3618 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:43:11 ID:iHn4wcfu
起源覚醒者は起源に添って動くだけの現象だからな
いわば、怪異みたいなものか

3621 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:44:15 ID:B2WBTaNV
一種のピタゴラスイッチみたいなもんだからなぁ…余人にどうこう出来る代物じゃないなコレェ!!ww

3622 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:44:21 ID:L66Ymwgr
まあでも邪竜おじさんが来てももういい案件だったんじゃない?
1/10引いちゃうから……



3623 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:44:22 ID:nATcnpA3



                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\   「本位不本意以前に、“そうなる”のですよ。
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\   水が上から下に流れるようなもの。
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、   ……そちらにとってはご不幸とは思います。
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .   重ねて謝罪を。そして―――」
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /




|l!1!|!l                     i| !i| !li| |i! |! |                                 !|!l
|l!1!|!l                       i| !li| |i! l:                                  !|!l
|l!1!|!l                         l !li| |i! |                                  1!|!l
|l!1!|!l                       !li| |i!                                   !1!|!l   ―――ヒュンッ!!
|l!1!|!l                        li| |i                                |l!1!|!l
|l!1!|!l                           i| |!:                                   |l!1!|!l
|l!1!|!l                        :!| |                                  |l!1!|!l
|l!1!|!l                       | |                                  |l!1!|!l
|l!1!|!l                       | |                                  |l!1!|!l
|l!1!|!l                       | |                                  |l!1!|!l   「貴方達の描く物語が、
|l!1!|!l                       |                               |l!1!|!l    素晴らしいもので
|l!1!|!l                       |                               |l!1!|!l     ありますように」
|l!1!|!l                                                        |l!1!|!l
|l!1!|!l                                                      | |l!1!|!l
|l!1!|!l                                                        i| |l!1!|!l
|l!1!|!l |                                                     l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |                                                     l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                            |                                 l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                            |i                               || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                           |/レ'i                            || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!,                        |/|i | i                               || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!i                        |    l     /                  i    i.|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                     |i | |     И  /|                   l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                  \儿八ノ     |从/ i| /                    l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                  \ノ           i|レ'  iレ/                    l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.i                   ⌒ヽ         И  イ/                    l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|                   \ノ           /(//                .l|l|   il:|| |l!1!|!l

3632 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:45:15 ID:gaQ34Psc
これが覚醒するということか(白目)

3647 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:47:04 ID:5XtS1DWm
起源覚醒者、それも幻想種へのそれはこの規模の鯖並かそれ以上か…
…空の境界とか見ると納得しかねえな



3648 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:47:36 ID:nATcnpA3


    / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
  /   (ー) (ー)ヽ
 .|    (__人__) |   「……久々に、ガチのファブニルと伍するレベルの厄ネタを見た」
 .|  u  (_/   |
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
/           ヾ





              {.寸三三三三三三三三三三三三ニ=->‐ 、
              {三.寸三三三三三三三三三三三,xイ>''´}/
      ___  -=ニ .{三三\三三 >''”ニニニニニニニニ//三三{
  「三三三三三三r 寸三三ニニニニ三三三三三三 //´三三三.{
  .寸三三三三三∧ 寸三三三三三三三三三ニ//三三三三.{
    寸三三三三{  V 寸三三三三三三三三 .//三三三三ニ{
      寸三三三{\ \ 寸三三三三ニ=‐  ̄.{ {三三三三三 ≧=-┐
      `<三三\}、 .\寸ニ=‐  ̄   _ //三三三三三三 >'”
         ”''<三≧*x、 ゙く≦    ___ /.イ三三三三三>''”
            |: :i”''<三三三三三>''”/三三三ニ=‐''”: :|    「マジかよ、俺は初めてだぜ。
            |: :|: : |`ヽ”''<三ニ=‐=ニニ=‐‐‐く/} }: : : : |: |      聖杯知識だとあれ……多分、起源覚醒者って
            |: :V: 代tッ、\: :}////∧: :ト、: : : :\∧: : : :Y:!\     やつだろ?」
            iハ∨}  r }¨ V}乂///∧:} \:ト、 }: :∨: :八:  ̄\
      _,,x*´     Vヘ. └} ̄ ̄   ̄ V∧ {_ /`゙: : : ≧=-ミ、: : :\
   /===========彡' ∧  }____     u V ./\: : :: : :≧=――‐≧ミ:}、
   .{'´       r<_/ ∧ ー--- t=‐'  ,,.イ /  ≧=――r―=≦: : : \\
   .|       /‘:,  `}‐ ‘:, こ ̄ \` く厶イ /     }` ー‐‐, -- 、: :V}
    V    ./   ‘:,  /  `≧==‐≦.\_> /     /    /   }⌒\
    V  ./O    } /   `''´     | ./     /    ./    .{    \
    V./       /              |/ /   /{     ./      }    \
    ./O       V           |./   /  {     {      \     \
    ̄ ̄ ̄\     V            |  /   /!      、      \     \
      V  \    / }ー-  __      \/  ./  |       \___  \     }
       .V    \ / }     `ヽ __ /  }    !   / ̄ ̄ ̄       ‘,    }



    / ̄ ̄\
  / u.   ノ \
  /      ( ●)ヽ
 .|       (__人_)   「最も古い、自らのアカシックレコード―――起源に覚醒した者、なぁ」
 .|  u     .`⌒ノ
 ヽ         ./
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /

3649 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:48:13 ID:UNE2EVD+
どうして覚醒してしまってるんだ(困惑)

3650 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:48:18 ID:lHiuJHqB
のか夫さん、厄ネタと会いすぎー

3651 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:48:24 ID:lDflvjVc
というか邪竜おじさんの仕込みじゃないよね!?



3659 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:49:40 ID:nATcnpA3

















 
f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
|  最新最強を目指す新世紀の人造機竜と、どっちが厄いかねぇ?     
乂___________________________.ノ
 

                                                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
                                                     |    …………はぁ?      
                                                     ヽ____________..乂_



















.
3663 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:50:20 ID:nATcnpA3

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 後の聖杯大戦にて結果が出るでしょう(意訳:枠確保されました)
―――――――――――――――――――――――――――――――

3664 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:50:21 ID:lHiuJHqB
どっちも厄いわぁ!!

3668 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:50:45 ID:V8lugAkf
どっちも幻想だからそも比べるのが間違ってるw

3678 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:51:02 ID:evf/yYLN
邪竜おじさん「どうして覚醒しない?」
シルキー「覚醒した!」

3679 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:51:06 ID:L66Ymwgr
起源VS最新最強か
過去と未来だなw

3684 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:51:23 ID:yIMMNDq3
枠確保されてしまったwww

3693 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:51:42 ID:DeRLphqC
YES 本気の妖精と奉仕の妖精のバトルが期待されます。

3700 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:52:15 ID:L66Ymwgr
これシルキーが厄いのは元からなの?w

3704 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:52:48 ID:3XiPo9Hh
>>3700
原作のことを指しているのならばノーw



3707 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:53:05 ID:nATcnpA3
>>3700
まっさかー☆

3712 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:53:48 ID:lHiuJHqB
ナイア、師父、マキナ、エルクレス、おじさん、シルキー←New!

うーん、厄いぞこれ

3713 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:54:01 ID:UNE2EVD+
何故か主人公ではなくよそマスターが覚醒するという

3718 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:55:30 ID:5bAr217k
シルキーは猫の加護を得てから変わってしまった……



3726 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:56:34 ID:nATcnpA3
しかし、対応が少し半端な感じになった(=鳰とくらまくんのどっちにもいい顔をしようとした)感じなんで、
ペナルティとして10%で介入と入れて、邪龍兵団と妖精譚のどっちかコースに10%で行くとしたら、
見事に引き当てたな……

3729 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:57:03 ID:zH1gvfIz
けど邪龍おじさんとシルキーは相性悪そうだから別陣営だろうか…?

3732 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:57:16 ID:lHiuJHqB
くらまくん、ほんまごめんw



3738 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:58:19 ID:nATcnpA3
あ、枠っつってもマスター枠とかサーヴァント枠じゃないです。

味方マスター予定の時計教授の「切り札」枠

3745 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:58:52 ID:5A0cKSFX
味方………?

3746 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:59:07 ID:B2WBTaNV
時計教授って誰じゃろ…?

3750 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:59:36 ID:/O0BIkIo
今次、金田一とは別の意味でマスターの命が割と危うい気がしてきた



3751 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 23:59:40 ID:nATcnpA3
まぁ味方キャラの召喚スキル枠と考えてくんろ

3733 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:57:27 ID:L66Ymwgr
シルキー回りのダイス酷い……w

3742 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 23:58:34 ID:Z1ZH7zi0
>>3733
一番ひどいのはテストプレイ枠全シナリオ共通して不運なくらまくんだろ

3759 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:00:09 ID:5O9be6lT
>>3742
α:初手冤罪宝具被弾
β:喚んだ鯖が厄ネタ
本編: だ が シ ル キ ー

どれもひどい

3768 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:01:18 ID:YnSVX3rY
これ万が一ミサイルが受肉した場合どうなるんだろう
あっても顔見せ程度と思うが、あのバカが聖杯大戦なんて祭り見過ごすとは思えん…



3773 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/18(水) 00:02:20 ID:RMtezchz
>>3768
さぁ? 出す気はないとだけ。

3777 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/18(水) 00:03:12 ID:RMtezchz
おかしいな。スプリガンって書かれてたはずの枠にシルキーって入った

3782 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:03:36 ID:LuOcrg1Q
スプリガンダイーン!

3783 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:04:20 ID:1IAAp3Fk
ああ、時計教授って妖精の召喚条件で詐欺してた人だっけ…?



3784 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/18(水) 00:04:24 ID:RMtezchz
なんでもかんでも繋げはしないし、繋げれるものだけしか繋げないので、

「~だと不自然」と言ってそれ以外の選択肢を縛ろうとするのはご容赦を。

3785 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:04:43 ID:adLD1qyr
男爵さんが熱烈で覚醒させるからちきしょう!配布元からなんか吸収したからちきしょう!

3792 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:05:51 ID:k71QucT4
午前零時のシルキーフラウ!
…思ったより違和感ねーなw

3793 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:05:58 ID:mO/lXdk0
午前五時枠が午前十二時枠を食っちまった・・・



3798 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/18(水) 00:06:30 ID:RMtezchz
GMの判断・処理に納得のいかんって人は、深呼吸してスターターパックを使って
スレを立てると良いんじゃないかな!!

ある程度、どういう理由でどういう判断をしたかは説明したから、これ以上なんか言い募られても困る

3797 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:06:22 ID:0v9uHn3H
男爵さん、後だしペナ発言は割とプレイヤーに好まれないGMムーブでっせ



3803 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/18(水) 00:07:43 ID:RMtezchz
>>3797
ふむ。では今後、事前にトリップに仕込むかなんかするようにします。
確かにそれはそうだ。

3809 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/18(水) 00:08:54 ID:RMtezchz
まぁとりあえず今回については、運が悪かったで終わって下され。

くらまくんが死んでしまったが、逆に言えばそのフレバー要素以外に影響は一切無いわけだし。

3813 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:10:08 ID:LodJFUcK
くらまくんごめんな、実害は一切ないので冥福を祈るだけだが

3814 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:10:16 ID:1IAAp3Fk
まあ、こちらになにか不都合があったわけでもないしな
セイバーの心証も問題ないのかな、そういえば

3822 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:11:08 ID:/Sa2LDEK
生き残れたβ版が一番マシだったなw



3823 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/18(水) 00:11:13 ID:RMtezchz
ぶっちゃけペナルティ、って言い方した私もわるかった。

実害ゼロだから、大戦のキャラの一人のスキルのフレーバーテキスト部分が書き換わったくらいだ!!

3829 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:12:02 ID:9W3wIh33
まあ、データ的には騎陣営脱落だけだしの。南無南無。

3830 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:12:08 ID:mO/lXdk0
まぁくらまくんは今戦争では退場確定してた訳だしな
ただフレーバーとして魂を地獄にシューッ(シルキーの覚醒っぷりが)超エキサイティンッされちゃっただけで

3831 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:12:38 ID:adLD1qyr
小悪党として協力できそうなのを勧誘するのは有りだった
ただ、見つかっちゃいけないのに見つかったのが悪かった



3832 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/18(水) 00:12:53 ID:RMtezchz
今度からは選択肢に当たり外れがある場合は、トリップに仕込むようにするよ!

そうすれば公平でしょ?

3837 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/18(水) 00:13:57 ID:RMtezchz
と、いうことで反省と改善点の認識が終わったところで、インタールードでござるが、
それを決めたところで今日は終わろう

3845 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/18(水) 00:15:15 ID:RMtezchz
▼インタールード可能陣営

1.ランサー&アーチャー
2.バーサーカー陣営
3.アサシン陣営

【安価 下10~12】

3855 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:15:43 ID:adLD1qyr
アッサシーン

3856 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:15:43 ID:/Sa2LDEK


3857 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:15:44 ID:YaKg5L5X



3866 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/18(水) 00:16:19 ID:RMtezchz
シルキー不在の間のヴェンデッタ組ですな

もう絵面がただのシルヴァリオ・ヴェンデッタ

3868 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/18(水) 00:17:04 ID:RMtezchz
では、今日はここまでで。

言われたように後出しペナルティにはならないよう、次から気をつけますのでご容赦を。
ではおやすみなさい!!

3876 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:17:54 ID:4Thnb86I
おつー
いやぁ今日はダイスがおかしかった

3879 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:18:14 ID:uxeUhliH
拠点が氷河姫の暇つぶしで雪だるままみれのメルヒェンな姿になってる様が浮かんでしまったw>お留守番槍弓

3895 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:28:41 ID:kxurYG9w
レベル5族だけど敢えてレベル5の出力で抑えてる感じで超怖い
ある意味邪龍ライフおじさんよりこえーよ

3896 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:29:43 ID:KwNZRPzy
おつ

レベル5って絶対偽装だよなシルキーww
そうでないとクラマどうやって殺したってなるし

3903 :梱包済みのやる夫:2017/10/18(水) 00:32:19 ID:1IAAp3Fk
>>3896
起源覚醒者のスキルに書いてあるじゃろ?「今次は」このステータスで固定されてる、と
つまり今次に関係ない事態があればその縛りはなくなるんじゃよ、例えば聖杯戦争に関係ない犯罪をしてきた人物がいるとかね www

関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:5 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
生き残り成功したβ世界線まで不憫枠呼ばわりは違うと思うけどなぁ。
活躍出来なかったキャラは他にも居るしね。
2018/04/02(月) 20:50 | URL | #-[ 編集]
↓1
それまでの流れから考えればリスクリターンは容易に想像できるんじゃねぇの?

元々聖杯狙いでも無いのに駄竜おじさんの情報にホイホイ唆されて
小銭目当てにコソ泥しようとしたら巻き込まれて護国機関にオタスケーと保護をねだった直後にその保護相手に不義理しかねない裏工作しているんだもの
そりゃリスクは呑んで当たり前だろ?

要は【NPCがPCの都合のいいように動いてくれればいいですね】ってだけだよ?
2017/10/25(水) 21:00 | URL | #-[ 編集]
今回は小悪党ムーブなんだから両取り狙うのは十分にありな選択だと思うのに
それをGM判断でペナルティ(勝手に不正解って決められた)はちょっとなぁ
2017/10/25(水) 17:39 | URL | #-[ 編集]
くらまくんの軌跡
α:ダイスの結果によって生えたジンニキとの因縁&執拗な暗陣営のアタックにすり潰される
β:温厚な陣営との接触と協調を取り付けるも鯖がアカンなんてもんじゃない厄ネタでしたorz
今回:ダイスによって生まれたアカン枠にロックオンされてあぼん

・・・ゴットスピード蔵馬、他所のデータパックで幸あらんことを・・・
2017/10/22(日) 22:20 | URL | #-[ 編集]
ほんっと、蔵馬がロクな目にあわないな・・・w
2017/10/22(日) 21:35 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する