おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2017/10/22(日)
815 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 16:35:33 ID:G0t815iB
昨日は酷かった


816 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 16:37:05 ID:nsNZshgV
一撃必殺ミサイルはひどかったですね…

817 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 16:38:33 ID:YXTZYlvL
大天使の愛はすごいですね

819 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 16:39:03 ID:5e+iFvvv
でも楽しかったですよね?(ニッコリ



821 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 16:39:23 ID:G0t815iB
何が酷いって、クリティカルしなければアーチャー切り捨てか自害用令呪残したまま
参戦続行できたのに、1/100で即死したのが酷い

822 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 16:39:38 ID:wHYHkdER
昨日はダーリンとこも酷かったし…

823 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 16:39:46 ID:5IuteW4w
やっぱりこのスターターパック女神が入ってるよぉ

840 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:04:44 ID:jeZVhgOC
そういえば九宵さんはスターターパックに入ってないのか
いっそ入れたほうが各地で下手な鉄砲理論じゃないけど活躍する機会が増えそう



841 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:06:59 ID:G0t815iB
>>840
データ班との兼ね合いもあるんで、無理

845 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:09:05 ID:G0t815iB
まぁ下手な鉄砲理論というなら、いつぞのカースドランドじゃないが、
十宵、十一宵、十二宵、十三宵、十四松和尚、十五宵、十六夜咲夜と続けていけばどっかで活躍する可能性

847 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:09:33 ID:1ou5vBjS
最後もう別キャラだそれぇ!w

848 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:10:35 ID:wHYHkdER
白道八宵と九宵は死んだんだ
いくら呼んでも帰っては来ないんだ
もうあのバッカーノは終わって、君もダイスと女神に向き合う時なんだ

849 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:10:42 ID:NuGDKm2a
十四松和尚まで行くと完璧に原型とどめてないよそれぇ!

851 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:10:55 ID:6HH/+N5c
逆に遡って七宵、六宵、五宵、四宵、三宵、二宵、一宵、零宵、-一宵とだな



853 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:11:08 ID:G0t815iB
十四と十六のネタがやりたいだけでした(土下座)

852 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:10:57 ID:2YC4IyNj
ふと、白道の魔術は複製術であり、人間を素材に現在の党首を複製したのが宵シリーズであるという設定を思いついた。
これなら何十宵でもいけるぜ!



855 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:11:35 ID:G0t815iB
>>852
爆くん思い出した………www

860 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:13:14 ID:wHYHkdER
おそ宵、から宵、チョロ宵、一宵、十四宵、トド宵がいる可能性

864 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:15:11 ID:5e+iFvvv
>>860
キワミとチビタもいるだろう。

865 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:15:44 ID:oUEQkMQy
>>864
キワミくっそwww



870 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:16:59 ID:G0t815iB
>>864
混ざるんじゃねぇよキワミwwwww

888 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:26:29 ID:G0t815iB
えー、ではイエティたん&鳰たそんとこ行ったミサイルからか。

お前前回はやる気なくて帰ったが、今回は―――

1~3.やる気充分
4~6.嫌そうな顔でげっそり
7~9.自分的には結構満足したんでマスター次第
10.撫でさせろ

【安価 下3】
1D10

891 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:27:33 ID:gvNkg1+S
【1D10:4】

892 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:27:35 ID:W/0Ol9GC
【1D10:10】

893 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:28:11 ID:5IuteW4w
ブレねえなこいつ!

898 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:29:43 ID:gvNkg1+S
いつもの



899 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:30:06 ID:G0t815iB


     ;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::|         ‐|  ||  |;;/  /;;;;;;::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;
     ;;;;;;;::::::::::::::: ::: :: |============.\||  /  /;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:;;;
     ;;;;::::::::::::::: :::: :: | ____   :| :|  /;;;;;;:::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;::::::::::::: :::::: :: | | //  |   | :|/;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::;;;;;;
     :::::::::::::::::::  :::: | | //  |   ::|  |:|;;;:::::::::::::::::::::::::::: :::::  :::::::;;;;
     :::::::::::::::  :::::::::: |  ̄ ̄ ̄ ̄    ゙|  |:|   ::: :::::::::::::::::::::::::: :::::
     :::::::::::::::  :::::::::: | _______|\|:|    :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::  :::: |                  |   ::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::: :::::::::::::  |                  |   ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::: :::::::::::  |                  |  :::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ;;;:;;:::::::::: :::::::/:::::::::              \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;
     ;;;;;:;;;;::::::::.../;;;;;:::::::::::::::::             \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;
     ;;;;;;;:::: : /;;;;;;;;;;::;;::::::::::::::::::::::::::         \:::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;
     ;;;; ::::/;;;;;;;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::           \:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;:/;;;;;:::;;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::       \:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ../;;;;;;;;:::;;;;;:::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::   \:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



                        _
                       } }⌒\
                       } }/:⌒:ヽ  _
                         r{_ア\gノ: `く_⌒}
                         }} r‐=ミ、 ̄ ̄ ̄ `
                      {ク{{^^^^}ア⌒ 、   {
                        / 人vく⌒V(_)ハ   、   「―――グルル.....」
                         }   {:\¨¨\}/: : :‘,   \
                    /  j: : : : ̄: : : : : : : ‘,    >
                       /  /: : : : : : : : : : : : : : :\   \
                   /  /: : : : : : : /\: : : : : : : ⌒\ {
                    }  ./: : : : : : : 〈  }: : : : : : : : : : : \
                    }./: : : /: : : : : \/: : :\: : : : : : : : :‘, _
                   /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : :く/___
             |\}>イ\ : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ‘,ィ⌒Y⌒ \/
           |\/Y⌒Y⌒}⌒/⌒\从人从人从___: : :}⌒Y⌒Y⌒Y^\__
          }>イ⌒Y⌒Y⌒Y⌒,.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}: :V⌒Y⌒Y⌒Y⌒V___
        /⌒Y⌒Y⌒}ア⌒Y ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}: : Vア⌒Y⌒Y⌒Y',/
         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7:ハ}⌒Y⌒Y⌒Y⌒',
       ./⌒Y^厂}^>⌒Yノ⌒Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7: :j⌒Y⌒Y⌒Y⌒ }
      {⌒ト、厶イ人__/⌒V/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i', {入j⌒Y⌒Y⌒V
      {_', }/   } /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}: :く }\j⌒}に}=}
      ', ∨    j/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ } .}/}⌒}} }/
.        ', {    ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\  .} /j/
         \j   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘,}/



                  -=ッ。   /}
                    .i ヽ, ノノフ/ノ
                   .)ヽi .//イ/ ̄ ̄ /
                  // ノ / / ̄ゝ───=ゞ'´
                 ∨i.i ノソ //´__,,。--ミ,,_,,ィ
                 ∨ゞ>///i.`ヽ`ヽ≧=-‐ /
                -=彡´ .///i ノ i .i ヽゝ。,,イ
                 /i ././i/iノi i ノi .iヽ, ヽ、´/
                  i/i/ .i i.∧ i i.ィ弐.ii、ヾ´/
                  i .i|i i.i弌.ヾ、   i././    「そう唸るなよ猛獣。
                   i ∨ヾ  .ヽ__ .ノゞニ\     武松じゃねーんだ。俺ァ動物には優しい方だぜ。
                   _,,。イ≧、´ ./ ノi、ニ//\    つーかァ……」
                 .〈マニニニニニ〉`'´ ///ヾ///イ、_
                 .∧マニニゞ'´トiiゞ´.ノノ //イ/ニニニ≧s。
                 ノニ, マ'´i.iヽ乂_//./イ/ニニニニニ/二
                 iニニi | i.i  ゞイ //ニニニニニ./ニニニi   ―――ザッ
   イ}             i}ソ./i.i ヾゞ'´///.iニニニニニ/ニニニニニ.i
  /=フ  _          /ニ./ マ,ゝ彡.ゞ'´ .iニムニニ二/ニニニニニニi
 i'==ッ  .{ {         }ニ/i  i|.i//´   ∧ニニゝ,ニi{ニニニニニ二.i
..(.ィ''´.ヽ,丿.}         i./.ノ   i|/     ムニヾミニニヾiニニニニニ二i
. }´ゞ' /  .|        //'         ムiニニニ.ヾニニヾニニニニニニ,
. \`" {  |       ./i/          ムiニニニニニヾ/ iニニニニニニi
  .\ .`  .ゝ。,,___.///i           ムiニニニニニ二  }ニニニニニニ
    ゝ,     マ二///.i         .ムiニニニニニニニi  iニニニニニニ}i
      `"<   iニ////.}         .ムiニニニニニニニニ }ニニニニニニニ
        iニ≧siニ{////         .ム└======ミニi.ノニニニニニニ二
        iニニニ.iニニニ彡          ̄ ̄ ̄(三三ヽイニニニニニニニニ
        iニニニ.iニニ/          >ニニニニヾ/ニニニ`'<ニニニニi
        iニニニ.iゞ/∧       >ニニニニニニニ/`''<ニニニニヽニニ/
        ` ̄ ̄.∨∧───イニニニニニニニ>´     \ニニニ.ヾ/

900 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:31:17 ID:lVihD4aq
女子高生にせまるチンピラ
懸命に守ろうと立ちはだかるペット

903 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:34:45 ID:dhXjOAG0
ミサイルを誘因する逆チャフでも散布しているのだろーかw



904 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:36:11 ID:G0t815iB


                    ヽ,  {∨  /(
             ____∧\:.:∨ /:.:.{ /{
           __\:.:.:.:.:.:.~''<:.:.∨:.:. {:.:.:.(
           ~''<:.: ̄``~、、ヽ}:.:.:./:.:.:.:., /{
            ヽ,_-=ニニ=-:.:.:.:.:.ヽ!:./:.:.:.ノ:}'/
           \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''~ノ:.\:.~~\/
              _)\ ̄ ̄:.:./:.:.∨:.:.ヽ:.:.:.:.∨
            \:.:ヽ:.:.//:.:.:.:.:.∨:.:.:.∨:.:.:}
              ):.:.:∨:.:.!:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.}:.:.: }   「正直やる気もねぇから、お前ら帰ってくれねぇか?
              \__ノ__:.:./:.:.}:./:.:./    なんで行く先々に居るんだよ、邪魔でしゃーねぇ。
             /-=ニニニニ=-、/':.:/^´
            /-=ニニニニニニ=-``~、    サーヴァント反応らしき気配を探してきたら遭遇しちまうんで、
        _,, 。。ヽニニ=‐  ̄ ̄~''<ニニニ=-/    他の陣営探すのに邪魔だしよォ」
      /-=ニニニニニニニ}ニニニ``~、、
        '-=ニヽ,ニニニニニニiニニニニニ/∨
      i{-=ニニ∨ニニニニニiニニニニニ/ニ=-'
      i{-=ニニニ.∨ニニニニニ.!ニニニニ/ニニ=-}
      i{-=ニニニ∨ニニニニ}ニニニニ/..ニニ=-}
      i{-=ニニニニ}.ニニニニニiニニニ∥ニニニ=-,
      i{-=ニニニ∥ニニニニ}ニニニi{ニニニニ=-,
     ノ-=ニニニ/ }ニニニニ.!ニニニi{ニニニニ=-∨






          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、   「ウチだって好き好んでアンタと遭遇してるわけじゃ
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、    ないッスよ。
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、  つか、アンタのマスターさん……。
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、  見た感じ、普通の女の子みたいっすが―――」
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、      u   /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j




                  -=ッ。   /}
                    .i ヽ, ノノフ/ノ
                   .)ヽi .//イ/ ̄ ̄ /
                  // ノ / / ̄ゝ───=ゞ'´
                 ∨i.i ノソ //´__,,。--ミ,,_,,ィ
                 ∨ゞ>///i.`ヽ`ヽ≧=-‐ /
                -=彡´ .///i ノ i .i ヽゝ。,,イ
                 /i ././i/iノi i ノi .iヽ, ヽ、´/    シルキーフラウ
                  i/i/ .i i.∧ i i.ィ弐.ii、ヾ´/   「絹の婦人だとよ。
                  i .i|i i.i弌.ヾ、   i././     幻想種、っつか妖精の血が先祖のどっかに
                   i ∨ヾ  .ヽ__ .ノゞニ\     混ざってたのが、今更先祖返りでも起こしたのかね。
                   _,,。イ≧、´ ./ ノi、ニ//\    あれも中々面倒そうだが―――」
                 .〈マニニニニニ〉`'´ ///ヾ///イ、_
                 .∧マニニゞ'´トiiゞ´.ノノ //イ/ニニニ≧s。
                 ノニ, マ'´i.iヽ乂_//./イ/ニニニニニ/二
                 iニニi | i.i  ゞイ //ニニニニニ./ニニニi   【1D10:5】
   イ}             i}ソ./i.i ヾゞ'´///.iニニニニニ/ニニニニニ.i
  /=フ  _          /ニ./ マ,ゝ彡.ゞ'´ .iニムニニ二/ニニニニニニi    1~3.お前さん的にどうだ?
 i'==ッ  .{ {         }ニ/i  i|.i//´   ∧ニニゝ,ニi{ニニニニニ二.i    4~6.まぁ無下にはできんわな。
..(.ィ''´.ヽ,丿.}         i./.ノ   i|/     ムニヾミニニヾiニニニニニ二i     7~9.俺は俺の目的で動くだけよ
. }´ゞ' /  .|        //'         ムiニニニ.ヾニニヾニニニニニニ,     10.熱烈歓迎
. \`" {  |       ./i/          ムiニニニニニヾ/ iニニニニニニi
  .\ .`  .ゝ。,,___.///i           ムiニニニニニ二  }ニニニニニニ
    ゝ,     マ二///.i         .ムiニニニニニニニi  iニニニニニニ}i
      `"<   iニ////.}         .ムiニニニニニニニニ }ニニニニニニニ
        iニ≧siニ{////         .ム└======ミニi.ノニニニニニニ二
        iニニニ.iニニニ彡          ̄ ̄ ̄(三三ヽイニニニニニニニニ
        iニニニ.iニニ/          >ニニニニヾ/ニニニ`'<ニニニニi
        iニニニ.iゞ/∧       >ニニニニニニニ/`''<ニニニニヽニニ/
        ` ̄ ̄.∨∧───イニニニニニニニ>´     \ニニニ.ヾ/

906 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:36:58 ID:gvNkg1+S
面倒見は良いんだよなぁこのミサイル

907 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:37:19 ID:NuGDKm2a
梁山泊らしい梁山泊ではあるんだよなぁ

913 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:39:00 ID:VAK7kc84
連絡先教えてついでにGPS迷子センサーつけて向こうから避けてもらうのがいい気がしてくるなぁ、これ



914 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:39:05 ID:G0t815iB


                 、        ,イ
                     }∨  /{   ///
                 、  ./:.:}/!イ/>''~:./イ_,.。 *''ア
              }ヽ/:.:/:./:.:.:.>''~__>''~__
          、--<ノ:./:.:/:./:./:.:.:.:._,,.. -‐ '' ".イ/    ―――ザッ
              \:.:.∨{:.:.{:.//:.:.:.:./:.:.:.:.:.>''~:.:.:./'
            }:.:.:{:.>''~ ̄ ̄``~、、:.:.:.>''~:./イ     「調べるところはきっちり調べてんな、手前。
           }\/:.:/:.:.:\''<:.:.:~''<ヽ:.:.:./:/       どこかのエージェントか何かかい?
            ヽ/:.:./:.:.{:.:.:.:.:.}Ⅵ`ヽ'<:.:`''<':.:/
            //i:.:.:.:∨:.:.:.{ Ⅵソ }ヾ, `~~:.:./        悪いが俺も、呼び出しに応じた手前の義理がある。
            7/! !:.:.:.:.:.\:∧ リ     ヽ/______   マスター狙いをする気なら、気乗りはしねぇが
            / .|:.!:.:.\∧ッ~~   ィア /  ∨ニニニニニ}~}   殴り潰すと―――」
              ∧∨:.:.:.ヽ\` 、_/  /::  .∨ニニニニ〕 !  ___
                  }ノ~~~\ヾ'≧s。 __/:::     ヽ))ヽニニ| |-=ニニニ=-)h、
                  /     ``__)、-==〔〕==={〕'∨ ヽ、 { {ニニニニニ=-.、
                 _/ ̄~''<ニニ∨  ___  .}!  ∨ヽ、ニニニニニ=-∨            r''´__~~v
              /-=ニニニニ≧s。'' > ''´_,,。。イ=イ   }! ヽ,≧s。ニニニ=-ヽ,           `i{:.:.{´ .∨
             /-=ニニニニニニニニ./ /´\ `~~~~~~~/~∨ノ\//≧s。ニニ=-\          >─‐ ∨
             /-=ニニニニニニニ./ ノゝ''~~~~\ニ====、´《 {:.:.:.)h、///ヽニニ=-∨       ィi〔 -===、 Υ
               /-=ニニニニニニ./    、=≦\ .ヽニ===、ヽ}!∨∨.∧h、/}ニニニ=-∨      `~´{_>''~  ノ,
              ,イ-=ニニニニニ>'´        \///}`∥: : ∧`ヽ、}:.:.∨.∧:.:.)h、ニニ=-∨     .r≦~)_,,,。-='' .'
            /-=ニニニニ>''~        ∨、 Υ/Υ、:.:∨:.∧: : :.∨:.∨.∧:.:.:.}/ミh、ニ=-v     `て_,,,,。。=- ∨
          /-=ニニニィi〔        /.〕 .∨} .!/.∧ ∨∧ :.∧: : :.∨:.∨.∧:.:乂///〕h、∨      /     ,イ
      /-=イ ̄´/´     ___ ィ(//ノ 丿/ ノイニ∧ ∨∧ :.∧: : :.∨:.:ヽ:.:.ヽ:.:.ヽ//////≧s。,_>''~{     ∧
     /-=/ ̄ ̄ ̄!      ィi〔 ̄    ヾ{_// Y/ニニニ.∧ ∨∧:.:.:.\:.:.:.\:.:.\:.:.\:\///////ノ:.:.:.:.∨   ∧ヽ,
   /-=ニ,'>''" ̄>   //////∨     \//ニニニ∧ ∨∧:.:.:.:.:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:.\\}\∧/ ̄`フ∨ ∧///ヽ
  /-=ニニi{ ̄ ̄´:.:.:.:.} /////////.∨     ヾ!ニニニニ∧ ∨∧\:.:.:.:.ヽ:.:.:.:∨:.∨:.:.:.ヽ/ニニ\-==イ:.:.:.:∨///////ヽ
 ,-=ニニニi{>''~~''<:.!'/////////// ∨      ∨ニニニニ∧ ∨∧:.:.ヽ:.:.:∧:.:.:.∨:.:\/ニニニ/ヽ/ ̄`フv///////
 !-=ニニニi{~''<>''~ |/////////////}       }ニニニニ.∧ ∨∧:.:. ∨:.∧:.:.:.>''~ニニニニ./\/〕iトイ:.:.:.∨//////





                  /       \
             __   l_ -―- .     \
          /          -、    `ヽ
         /     /   / l|   \     \   ○
       /     /    /| l|    i |      \
      /  /   /  -∠_|_ l|    l l       ', ',          ○
      /   /   ./i  X   | /  \!/ V  ',  ハ |
   /  /|   / i/  \  i   /`ー∨  | | l |         o
  /    / i   ./  ̄ ̄ ̄  /__./___∨ | | |/
  i   / i  i  |       __    \    |  |  | X       「ちょちょちょちょ!!
  八     \.ヽ、',      /:::::`:.、   \ / ./ ./  }        そういう話じゃないっつか、願いもわからんのに
   \.   /\|ヾ   /::::::::::::::::::〉    / /| /  .ノ     o    判別つかないッス!!
.     \人.   > 、j::::::::::::::::::/   , 彡イ//  /
             __/` ーrー-イ--‐ ' 彡     ノ          ―――ええい、単刀直入に聞くッスよ!!」
          /::::/|\ /|~\.    o ^ー-‐‐'´             O
          ./::::::::::| ̄`i-i' ̄|:::\             ○
         /:::::::::::::::}__乂_{:::::::::ハ
        ./ ::::::::::::::::::\ | //::::::::::::|

915 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:41:54 ID:G0t815iB


                 /           \\
              /   //               ヽ 〉
             {乂__ノ/                    ノ/
           乂_ノ               /
                               /
                 -―  ̄ ̄\  /
         _  _/            `<_
   /    /   ̄     /            \
  ∥    / /  /⌒ /      }  ヽ ヽ  ヽ
  jl    / /  /   / /       ハ Yい  、  Y
 {乂_/ /  /     / /        /   }  l  l::.   、
  >'"/ ;  /     / /     ノ /       }  }:}   l
  /  /   l /     / ∥   / / }    ;  l  j/  l l
 /  / /! /     j   l    / / ;   /  j /   } }
 {    /l l j   / /l   {   / / / _/{_ l /    ! j   「………ランサー。アンタとそのマスターの願いは
  /  / l l/l   /  _/ l   /// / ̄ /人  ̄l/      八   いったい何ッスか?
  { /  Yl {    ̄从{ ̄ ヽ /{ { / j_,,,xャ云ミシ,l__   / l 、
  l //(__ノ l ハ { { ,,x斧ミx、 l 人/彡戈::j!:::ノ)厂  l/  l  \  護国機関ジプスのエージェントとしての確認ッス。
  {{    {{人 l⌒ヽ乂:j!:)、{   \..:::. `=''゙ / \  j   l人  \  嘘偽り無く答えてくれると嬉しいッスね」
   `ー/ l  ヽ{ \_,`''゙  .::{    ー-‐彡   / ハ  ノ  \   \
    {  / / l \ヽ            /    /}/       } ヽ   ヽ
     いj / /{  l   ト、    =-   /  / /       /  )ノ  ノ
      Ⅵ l l ハ {  ノ ノト、    ー __{  {/l {  /   / / /
       ヽ { {  }人 l-―-< ̄ ̄   ̄{\ ト、_ / {     彡'"
         \乂ノ/:::\⌒\:::::\::\  } ハ {  /〉 乂/ /
         //:::::::l:::::::::::::::Y::::::\:::\/ 廴\ 〈 {   { {
      `ー彡ノ:::::::::l::::::::::::::::}:::::::::::ヽ::::::\ ミ} スl\
          〉:::::::::l:::::::::::::::l::::::::::::::::`ー-气 ∨\::::\
           /::::::::::八:::::::::::::::::::::::}::::::::::/:::::\ ヽ \<_
           /:::::::::::::::::゙、::::::::::::::::::ノ::::::::::\:::::::::::ヽ \ Y::::::::|
          /::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::У:::::::::::::::::::\::::::::ヘ  Y }::::::::l、
          /:::::::::::::::::::::::::::::\::/::::::::::::::::::::::::::::\:::::ヘ  l }:::::::l::ヽ
         /::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::\:ヘ }j::::::/:::::}
        l:::::::::::::::::::::::::::::\::/\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl /:::/::::::ノ
       ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V/::::::/
        /⌒\---‐'"~ ̄ ̄}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y:::::::/
        ヽ \      ___/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-―〉:::/
          \l  ̄ ̄   l  \::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::()l::::j
            l    \ l   「ヽ::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::l:::ノ
            l  `ヽ、 ヽl  ノ::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::()l:::j
            !{     \ヽ/:::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::l
            ! 、    l)ノ::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::l:::{



                  -=ッ。   /}
                    .i ヽ, ノノフ/ノ
                   .)ヽi .//イ/ ̄ ̄ /
                  // ノ / / ̄ゝ───=ゞ'´
                 ∨i.i ノソ //´__,,。--ミ,,_,,ィ
                 ∨ゞ>///i.`ヽ`ヽ≧=-‐ /
                -=彡´ .///i ノ i .i ヽゝ。,,イ
                 /i ././i/iノi i ノi .iヽ, ヽ、´/
                  i/i/ .i i.∧ i i.ィ弐.ii、ヾ´/
                  i .i|i i.i弌.ヾ、   i././
                   i ∨ヾ  .ヽ__ .ノゞニ\
                   _,,。イ≧、´ ./ ノi、ニ//\
                 .〈マニニニニニ〉`'´ ///ヾ///イ、_
                 .∧マニニゞ'´トiiゞ´.ノノ //イ/ニニニ≧s。   【1D10:9】
                 ノニ, マ'´i.iヽ乂_//./イ/ニニニニニ/二
                 iニニi | i.i  ゞイ //ニニニニニ./ニニニi   1~3.受肉
   イ}             i}ソ./i.i ヾゞ'´///.iニニニニニ/ニニニニニ.i   4~6.受肉→最終的に世界征服
  /=フ  _          /ニ./ マ,ゝ彡.ゞ'´ .iニムニニ二/ニニニニニニi    7~9.カカカカッ! まぁ片端から殴ってりゃ最後までには決まるだろ!
 i'==ッ  .{ {         }ニ/i  i|.i//´   ∧ニニゝ,ニi{ニニニニニ二.i    10.マスターの為
..(.ィ''´.ヽ,丿.}         i./.ノ   i|/     ムニヾミニニヾiニニニニニ二i
. }´ゞ' /  .|        //'         ムiニニニ.ヾニニヾニニニニニニ,
. \`" {  |       ./i/          ムiニニニニニヾ/ iニニニニニニi
  .\ .`  .ゝ。,,___.///i           ムiニニニニニ二  }ニニニニニニ
    ゝ,     マ二///.i         .ムiニニニニニニニi  iニニニニニニ}i
      `"<   iニ////.}         .ムiニニニニニニニニ }ニニニニニニニ
        iニ≧siニ{////         .ム└======ミニi.ノニニニニニニ二
        iニニニ.iニニニ彡          ̄ ̄ ̄(三三ヽイニニニニニニニニ
        iニニニ.iニニ/          >ニニニニヾ/ニニニ`'<ニニニニi
        iニニニ.iゞ/∧       >ニニニニニニニ/`''<ニニニニヽニニ/
        ` ̄ ̄.∨∧───イニニニニニニニ>´     \ニニニ.ヾ/

916 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:42:30 ID:NuGDKm2a
ハイアホの子ォ!

917 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:43:50 ID:2bWSGJbk
一番交渉もクソもねえ!



918 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:43:59 ID:G0t815iB


              /!
      __     {:i   /       「ん? おう、候補としては受肉か楽しい喧嘩祭りか、
         ヽ\   /:.∨ /{        次の聖杯戦争の参加権利ってのも悪くねぇなぁ!
      ~''<':.:.\/:.:.ノ/:.:.-=====ァ
      ∧:.:.}!: //:.:.:/:.:.:.:.:.:.__/___   目移りしちまう悩んじまうと、カカカッ! 悟りの境地にはほど遠し、さても
   、 ∨ }:.:.}!/:.:/:./-‐ ''"´:.:.:.:.>''~     武芸の道は果てしない、っと。まぁ片端から殴ってりゃ最後までにはなんか
   \、{:.:.ヽ从:.:.{:.:_:.:.:. ̄ ̄ ̄二ニ==-イ   決まるんじゃねぇか!? 多分!!」
     {:.:ヽ>''~~~ヽ:.:.``~、、'''"´:.:.>''~イ         {__``~、    __
     ∨/:.:./:.:.:.:.}:.i.\:.:.:.:.∨>''~:.:.:./         〕iト 、  \ ./:. !
     //:.:. !:.:.:.:}ノ:.}/_ヽ:.:.:.∨}i\:.:.7´           ∧  ∨}:.:.:{
    7:.:.:.i:.|ヽ:.:.{ 从ッ '  \:.∨==}~''<__   .>===< ∧  ∨:.:.}
    /,イ:.:/:.:!ト、、:乂    }i Ⅵ!!==}ニニ/ニヽ ノ __   `ヽ、} 、 ∨ノ
     {/|:.i:.!弋 ~~` -ア リ/}ノ!!==}'ニニ/ニニニゝ--イ__)h、    ヾ)  ∨
     |! Ⅵ:!∧ <__ イ  /  }i=/ニニiニニニニニ{_  ~"''~、  ト、ノ__
       ^^ /\   /:.:. /= 'ニニi!ニニニニ /~''<  ノ '  .!イ=====、
        .,イ///ヽイヽ:.:. /=={ニニニ∨ニニニ.∧、_  )ヽ 、  /    ヽ=∨
       ,イ///////7>zz≦== 'ニニニヽニニニニゝr 、 __ノ  ./      }='
       ゝ=、~''<//} __{!  {i===\ニニニ 、ニニニ)h、__/       .}==!
         〕h、 ∨}! `~~弋====≧s。ニニ ̄``~、、==、          .}==!
        /ニニ/ヽ' 》ゝ''´/ |ミh、======≧s。ニニ}   '===\_____.ノ}==!
      /{ニニ/=i{弋ノ / /|/|ニ``~、、====≧!   '===,//7 ̄ ̄ ̄ ..}==!
      {ニ,ニ/==/})h、 ノイ:.:|/|ニニニニ~''<==,'    '===,/ !      }==!
      {ニ}/==//}:.:.:.}iノノ!:.:.i |/|ニニニニニニ\!     '===,/!        .}==!
      {ニ{==/ ∨:i:.:.Υ:.i : i |/|ニニニニニニニニヽ,    '===, !      }==!




                /         /     ⌒`ヽ、      \
                 /  /     / /   ヽ     \       \
                /  /      / /     Y      ヽ     ヽ
              /  /        /  j      い                ゙、
          /   /  /    /  j  l     l| ト、     ┌―----―- 、
          /   /   /    /  l  l       l| l ヽ      ー--―-、   \
           / / /   /    / / /l   l     j | ト、         「 ̄  ̄    `<
         j//∥  /     / / / l  l       j l `、        「 ̄ ̄_      `<_  _
        / / /l  ;    ∥  /   l  l     / /l j_          Y ̄              \ヽ\
      /// / l  l    l  /  _い_    /T「八  ̄~、    乂ーァ-、             ソ ∧
     / /l / / l  l    l ∥'" ̄ 乂     / ! l  \ \ヽ   \\  ̄ ̄`ト __    / /  寸-、
     / / j/! j |  l    l/l       ヽ\  l/  j,r‐ _ \ヽl\   \\    l   / \ / /    }  \
    / // |l  い l    l l   _―-\\{   ノ,x彡=ミくxィ }\\ l`''~-  } / 弋  ̄  /     /    ヽ
    / ∥/ |l  ∧  l     __l,,,x彡冖''ミ  \ト  '"  ,,,,,, `⌒l/  癶\  l l  l/   `寸'"     /     l
  /{l l /八 l / ∧  l     ⌒シ ,,,,,      \           ノ /   l\ } | /    / ヽ  _彡       l
 / 八 l /   ゙、l  ∧ l ヽ 乂\         "        //     j  / /     {   ̄            l
 { / ヽl {  {  l\  l゙、l  \ \ミニ=        _,,,_/      ̄/ /    / j//      八              l
 ヽ{     l  乂 l     \  \ ミ=      `t'"   {      //    / /     /  ∨             l
  \    _ >'"⌒ヽ い \     \     乂 _ノ    /j/     //      /  _ノ∨            l
    \  / {/  / /ハヽ        ヽ,,_     ー   / ∥  // /   x~"// ̄    ∨              l
     Уl 弋Χ   } ,, {  \_      Yl>x,,,   イ {┐| / / / /    〈(        _ヽ             八
      //)/ノ)Χ⌒ヾ } いト:::: ̄`~-、 } \  ̄ r~'" l {/   {/ { /       -―:::/ /∨           ハ
   /  / /乂Χ  ソ::r――-:::::::::/ )ノ  /ハ /  }   ∨{     八{-~、x-‐''"::::::::::/  /_/∧            ∧
   /  「/  癶彡 >┐ 癶::l       `< /  ∨  l>'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::/   /  / { ヽ             l
  /  ノ  // ̄  / ̄/7::l         \  /  /           /::::::::::::::::::/   / / 乂 \         i
  j   /┌―――――――――――――――――――――――――――――┐ /      \              }
  〈       | お 前 こ こ お か し い ん じ ゃ な い ッ ス か ぁ ?  | /                      ノ
  ヽ     └―――――――――――――――――――――――――――――┘                     /
   \      ∨::://::::/           / l|l  \        l:::::::::\ \:::::::l   l               /

922 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:44:18 ID:wHYHkdER
ミサイルやってた頃のお前はもっとわかりやすかったぞw

923 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:44:44 ID:nRsseLNj
なんだ、今まで気づいてなかったのか>お前ここおかしい

928 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:45:27 ID:wHYHkdER
これ報告した後上司が親身になりそうなw

930 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:46:35 ID:k+IYfKJk
なんか、このミサイルと本格的に縁ができはじめてないあの組織……?w



931 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:47:09 ID:G0t815iB


              /      `ー''" ̄ ̄ \
          /   /              \
         /   /                 \   「さ、参考までにそのマスターさんは?
       /   /              \      ヽ   念話で聞いてみて貰えるッスか?」
      /    /  /            \  \ `、
    /      /  {     l        ヽ   \ `、
    /      /   l {  l  {           `、  \ヽ
   /  /   ∥     い   l  l   {    \  ゙、    \
   /   l     { {    ゙、  l  八  、     \ ゙、     `<_______
  / {  {   ∧ l     `、 |/ ヽ  \       Y   \ `ミー-----彡" ̄ ̄⌒`ヽ
  / /l  l   l ゙、    \ r')/Y,、ゞー-\    ヽ l    \    `<_
  j / l 八  ト{ /~ト、      l' i' |. |.,、  ヽ`~ミ い}     \ミ  ___二ニ=―--、
  { { 人  \ l_/ / /、 \  l | | iい=-。."!    \}      >ー----r-<    \
  乂   \  \ {  { |`~ミ\\_! | } `;.   l     Y     ヽ い    l   \  ヽ  ヽ
      ノ l\  \  〈  { ' '  ̄' V  i ._} } }    }     l  }    }     ヽ }  }
    /  {  |`~ミ=-.i  i        i´ .ノ ハノヽ  /       } /    ノ     ソ /
   /   乂 \    i  i       /! . /   )ノ / /ノ/ノ    /   、_//
  /   {  l `''ー\   i`トN.      / . !       /// /  _彡"       ̄
 弋 (   い l  ヽ }'' ̄~`}/{'~ ̄ ̄`{.  癶  / ̄{/   / / ̄
   ⌒~乂 l⌒)ノ/   / }ノ|.      i/  /\  {    {/
       \ | ̄ ̄ ̄/Y~| ̄ ̄ ̄ ̄〉~.〉/  ミー--、  (
         /     /.{_|      ;i ./ .;       ヽ
         /     / / |       ;i/ {        /



   \     _,,         へ ´            /  /   //
     >  /    _,  /ヘ   丶  _、        '   / _,,/ /
    / ./   // ./          Y        ー七´    /
  ./_ _/  ./ /         、     \       .,_      /
/´  /  _,,</            マ     ム           /-'/
   /    ./     i  {       i: マ      \         ,/ /
  ./  ,.ィ./       !  !:|      j ト,    ヽ  \     ,/ /
  / //.//.'     i!   !     ./ ! .} マ   ヽ\ ム   / ./
 //  / ,i    .,' !   ',    /  } '. マ    ト,_ > < /≦´
./'   / ./ !   { i!:{_ マ     /  リ,ィ- マ i  i! \   /'"´
   // {    !:t:{-≧、._', ∨,__,, __,, 斗j マ ト,  }  \/_,, -=-
   /'   ! i!  .マヽ- ゞイト、∨ ´  '´ _ イ} !ヽ i!    ,、-'"   「あ? おう、少し待て。
       !:{!  ム ',   / ヽ        } ! キ !   ニ=-      マスター、他陣営との接触で確認事項ができたんだが、
       リ ', .トム   i!           } ,'  /リ  ,.ィ´         お前の願い、もう一回言って貰って良いか?」
          マ ! ',   t           iリ / '  f !\
         ヽ 丶   `          / /   / | i! ヽ
          丶/ム   r  ,_     //   / i  i!ト.∧
           { {  \  `  `    /  ,,rイ  {   i! ∧
            マ    >、    ,/-ヘ  //  :!  /  ∧
            }  <  `ー '´/ヘ ト.7::;/'    |      ∧
           / Y   ` -  /イ/f _,イ'     |      ∧
          ./        /./ ゝY }/   _,, 斗'       ∧
          /       // /    _, <            ∧


___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                     ____
                 > ''"´      ¨`
                   , //{:::  ___      \
            _ ィ「///レ''"⌒     ` <     \
         〉 ̄ // '"             ヽ    Λ
          フ"´/  /   /           \ //Λ
         / / /   /_ /          |    ∨///,〉
       / /¨∥  7"´⌒ハ ,イ     }    }    ∨// }
       ⌒¨   {:.   |い从{ { {     --< j::   l ∨  /
           八i、:. |ィ''"う ¨ヽ ∨iノ/ ノノ `メ、  /  }ィ"
             \{ 、いvリ    ''7ぅ¨ <ィ ヽ    ,' |コ<ニ二(
        /..: /..::  { //// 、     い_r ')》彡   / ト \
       Y:.  /.::::   人        ///7=- ノ::.    /   い、 |   「はい。構いませんよ。それはですね―――」
        {,,,イ { {    { \  {r ̄ y    <: :.   /  ト! } l
         ゞΛ   |いif\ 、_ ノ   <__彡/ /  / ノ |   【1D10:10】
           r\  | ヒ{:: >‐---‐=ニ/::.   /レレ′ ⌒)}
           辷 ヒ\{ に、:: >i‐=ニ<__   /   /ぃュ 、     1~3.サーヴァントの願いを叶えること!(!?)
           廴 ヒ{::   に、oク{  ー=∠__/ /   /~、::ヾぃ    4~6.人助けがしたい
          rf廴 マゥ、::  <" イ |トrぃぃぅrッ"/_,,ィ"トぃ::.::::ヾぃ   7~9.先祖返りを治したい
         ヒj 廴 マ/..:/ |_」¨⌒¨"   ⌒  /こj:::にj:::::::ヾぃ    10.起 源 覚 醒
         f {  Yに/-、/'/ {{;;::        /い:::::::い::::::::::ヾヘ
         f 」  f 」::..   /::.:: }乂::.....   ,,ィ いソ"::::::::にj::::::::::にj
        f 」   に|::::..  ⌒)/::::/¨テ テ=< ヽソ"    い::::::::::にj
        f j   に|::::::..  rl:::::/廴廴_廴ソィ"      にj   い
       に{   に{ュvrvr"}Y:::    /          }乂   にj
        に{   い、___/辷ュ、 ,/           /ソ    にj
        に、  ゙ぃ乂_乂  `''辷r7        __,,,/ソ    にj
          ヒ、   r=,':弋>―イ        /ィにソ     に}
           ヒ、  r=,':::. r=y≧...__ __ __,,,ィい⌒       /こj
           ヒrr=,':::::.. r=y>廴廴廴廴ソ⌒::::....    / ソ
            込rにぃ、rr=y          ::::::::....__/にソ
                ゝにに           /いソ

934 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:47:29 ID:ntPof2nQ
おいいいいいいいいいww

935 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:47:46 ID:wZrvHKM5
アカン

942 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:48:48 ID:nRsseLNj
シルキーの先祖返りの起源覚醒っておまwww
メイドさんの概念そのものでも目指すのかww

943 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:48:54 ID:1ou5vBjS
型月設定的に一番アカンところぶっこんだ!!

945 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:49:25 ID:2bWSGJbk
おい、ミサイルゥゥゥ!!
お前、核乗せてんじゃねえよ!!

947 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:50:04 ID:k+IYfKJk
起源”ミサイル発射台”かな?(震え声)

956 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:52:59 ID:nsNZshgV
スターターパックを通じて他所と連結してません??



957 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:53:32 ID:G0t815iB


                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \    「モノには起源というものがあります。
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\   起源とは、それが“そうである”ように
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\   魂に刻まれたアカシックレコード。
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、  それに目覚めたものは、起源に沿う
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .  形の力を手に入れる代わりに、
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .  ただそのように動く“機関”のように
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .  なるとも言います」
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /





                     ____
                 > ''"´      ¨`
                   , //{:::  ___      \
            _ ィ「///レ''"⌒     ` <     \
         〉 ̄ // '"             ヽ    Λ
          フ"´/  /   /           \ //Λ
         / / /   /_ /          |    ∨///,〉
       / /¨∥  7"´⌒ハ ,イ     }    }    ∨// }
       ⌒¨   {:.   |い从{ { {     --< j::   l ∨  /
           八i、:. |ィ''"う ¨ヽ ∨iノ/ ノノ `メ、  /  }ィ"
             \{ 、いvリ    ''7ぅ¨ <ィ ヽ    ,' |コ<ニ二(
        /..: /..::  {     、     い_r ')》彡   / ト \
       Y:.  /.::::   人          7=- ノ::.    /   い、 |   「私はシルキー。シルキー・フラウ。
        {,,,イ { {    { \  {r ̄ y    <: :.   /  ト! } l    家守の妖精にして、天邪鬼な奉仕者。
         ゞΛ   |いif\ 、_ ノ   <__彡/ /  / ノ |
           r\  | ヒ{:: >‐---‐=ニ/::.   /レレ′ ⌒)}    ―――私の起源は“奉仕”です」
           辷 ヒ\{ に、:: >i‐=ニ<__   /   /ぃュ 、
           廴 ヒ{::   に、oク{  ー=∠__/ /   /~、::ヾぃ
          rf廴 マゥ、::  <" イ |トrぃぃぅrッ"/_,,ィ"トぃ::.::::ヾぃ
         ヒj 廴 マ/..:/ |_」¨⌒¨"   ⌒  /こj:::にj:::::::ヾぃ
         f {  Yに/-、/'/ {{;;::        /い:::::::い::::::::::ヾヘ
         f 」  f 」::..   /::.:: }乂::.....   ,,ィ いソ"::::::::にj::::::::::にj
        f 」   に|::::..  ⌒)/::::/¨テ テ=< ヽソ"    い::::::::::にj
        f j   に|::::::..  rl:::::/廴廴_廴ソィ"      にj   い
       に{   に{ュvrvr"}Y:::    /          }乂   にj
        に{   い、___/辷ュ、 ,/           /ソ    にj
        に、  ゙ぃ乂_乂  `''辷r7        __,,,/ソ    にj
          ヒ、   r=,':弋>―イ        /ィにソ     に}
           ヒ、  r=,':::. r=y≧...__ __ __,,,ィい⌒       /こj
           ヒrr=,':::::.. r=y>廴廴廴廴ソ⌒::::....    / ソ
            込rにぃ、rr=y          ::::::::....__/にソ
                ゝにに           /いソ

959 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:54:04 ID:NuGDKm2a
…あ、これジプスで雇えばいいんじゃね?お仕事山盛りよ?

960 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:54:08 ID:k/6b0QjH
これはあれですね~
座から出ていった英霊が色々経験を回収してますね~



961 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 17:54:42 ID:G0t815iB
廃村さんのとこから起源を回収してシュウウウウウトッ!!

964 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:55:04 ID:k+IYfKJk
女神様「超!エキサイティン!!」

965 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:55:04 ID:MXP/J4aI
梁山泊たちの起源(意味合いは違うが)を求めるという願いという点で重なり合うのな
この娘も魂が梁山泊なのでは?

968 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:55:45 ID:rXCIVFP1
>>965
縁召喚かな?w

973 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 17:58:16 ID:wHYHkdER
※なお廃村さんとこのは最初からアインツベルンのアレで参加者(鯖含む)全員覚醒スタートです

975 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:00:27 ID:k/6b0QjH
>>973
自我が削れきるまでは大丈夫だよ!



976 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:00:32 ID:G0t815iB


                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \    「自らが好ましいと思った相手に
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\   奉仕者として仕え、願いを叶える。
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉  聖杯戦争とはそのための素晴らしい
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、   システムだとは思いませんか?
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .  叶えたい願いを持つ英霊を呼び、
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .  その英霊に奉仕して願いを叶える。
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ  それで私は満たされる………!!」
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /



___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  -=ッ。   /}
                    .i ヽ, ノノフ/ノ
                   .)ヽi .//イ/ ̄ ̄ /
                  // ノ / / ̄ゝ───=ゞ'´
                 ∨i.i ノソ //´__,,。--ミ,,_,,ィ
                 ∨ゞ>///i.`ヽ`ヽ≧=-‐ /
                -=彡´ .///i ノ i .i ヽゝ。,,イ
                 /i ././i/iノi i ノi .iヽ, ヽ、´/   「………参考までに。
                  i/i/ .i i.∧ i i.ィ弐.ii、ヾ´/    その英霊が世間様一般的に、
                  i .i|i i.i弌.ヾ、   i././      俺みたいなアカン奴だったらどうするんだ?」
                   i ∨ヾ  .ヽ__ .ノゞニ\
                   _,,。イ≧、´ ./ ノi、ニ//\
                 .〈マニニニニニ〉`'´ ///ヾ///イ、_
                 .∧マニニゞ'´トiiゞ´.ノノ //イ/ニニニ≧s。
                 ノニ, マ'´i.iヽ乂_//./イ/ニニニニニ/二
                 iニニi | i.i  ゞイ //ニニニニニ./ニニニi
   イ}             i}ソ./i.i ヾゞ'´///.iニニニニニ/ニニニニニ.i
  /=フ  _          /ニ./ マ,ゝ彡.ゞ'´ .iニムニニ二/ニニニニニニi
 i'==ッ  .{ {         }ニ/i  i|.i//´   ∧ニニゝ,ニi{ニニニニニ二.i
..(.ィ''´.ヽ,丿.}         i./.ノ   i|/     ムニヾミニニヾiニニニニニ二i
. }´ゞ' /  .|        //'         ムiニニニ.ヾニニヾニニニニニニ,
. \`" {  |       ./i/          ムiニニニニニヾ/ iニニニニニニi
  .\ .`  .ゝ。,,___.///i           ムiニニニニニ二  }ニニニニニニ
    ゝ,     マ二///.i         .ムiニニニニニニニi  iニニニニニニ}i
      `"<   iニ////.}         .ムiニニニニニニニニ }ニニニニニニニ
        iニ≧siニ{////         .ム└======ミニi.ノニニニニニニ二
        iニニニ.iニニニ彡          ̄ ̄ ̄(三三ヽイニニニニニニニニ
        iニニニ.iニニ/          >ニニニニヾ/ニニニ`'<ニニニニi
        iニニニ.iゞ/∧       >ニニニニニニニ/`''<ニニニニヽニニ/
        ` ̄ ̄.∨∧───イニニニニニニニ>´     \ニニニ.ヾ/


___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /

1~3.奉仕妖精シルキーは、嫌いな相手にはとことん辛辣ですよ?
     そういう相手とは基本、とことん馬が合いません。
4~6.ご謙遜を。奉仕の結果として害悪が勝る相手ならば、徹底的に排除し、排撃します。
     妖精の悪戯は時に死に至る事をお忘れなく。
7~9.そういうことは願いを決定してから言ってください。貴方ブレッブレでこっちも困るんです。
10.奉仕した相手が神になろうが悪魔になろうが関係ありません!(どきっぱり)

【安価 下6】
1D10

982 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:01:25 ID:i8vdThul
【1D10:4】

984 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:02:30 ID:lVihD4aq
フェアリーって日本でいうとだいたい妖怪だもんなあwww

985 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:02:32 ID:aP10MnL2
常識的なのかな

988 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:04:46 ID:ekAFhoaS
実は起源“奉仕”ではなく、起源“シルキー”なのではなかろうか…?

989 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:04:56 ID:dhXjOAG0
良かった。まだ選り好みをするだけの人間性は残ってたか



990 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:06:13 ID:G0t815iB


                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)   「ご謙遜をおっしゃいますね。
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\   本当に奉仕の結果として害悪が勝る―――
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\   つまり、気に入らない相手ならば、徹底的に
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉   排除し、排撃します。
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .  この世という私の家から!!
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .  ―――妖精の悪戯は、時として
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .  死に至るという事はお忘れなく」
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /

○起源覚醒者:D
 比較的、害や周囲への影響の少ないものではあるが、このキャラクターは起源覚醒者―――
 “奉仕者”、というよりは“妖精シルキー・フラウ”として起源覚醒した少女である。
 本来起源覚醒者は高い戦闘能力を誇るが、彼女はあくまで奉仕者、介添人としてのスタンスであるため、今次は
このステータスに固定されている。この設定は今ついた。そしてこのスキルにフレーバー以上の効果はない。


___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                      { V
                      ゝ V
                    >\-‐=‐-、
               -=ニ"´ ̄`-  ζ ─  ̄`ヽ
             /  _   /    _  ヽ\  \
             ノ   ./    /     }ヽ    \  \
          /   /    /      八',     ',   ',
         /     /    /      l  l   ,   l   \   「起源覚醒者がさらっと居るなァァァァァァァァ!!!!」
        /,イ     /          l  l   l  l    ,\
.       //ノi     /    ,       l  l   l  l     ハ .}
      /// .|   / l    /  l    .l   l    l  l    ∧レ′
      ∥ { .|  |  |   /∧  ,!  , .イ 、 ∧   l  l    .∧
        |    |  | __.,>イ" | !  | _゙>、__   l    ∧
        {  {.  {  {  ,_二、\ヽ  ノ/_,二.、_` ノ .ハ   〉
        ∧. ヽ  ─tr''¨⌒ヾン,\ /,γ¨⌒`ミー x/ } /!∧
        /  ヽ ) l  C「// ∪''"""""'oヽヽヽυヽ'  /.|./   ∧
     / }   )/    | |. l|     ′  u ∪// / i   乂  >、_
    /      \. `≧=-L).   /三三':,   /∧/ / /  /  \. ヽ ̄
.  /  /    /.  `ヽ}  〉.、    {"    ゙} u {/〈/ レ′レ′   〉   \
 {   {      {    ∧/:::::`>.、  `ー一" ./::::::!  ハ ./  /  / .}  }
.  \   ヽ    \\  '. ヽ:O::┌}`>、.__., ィ'´i┐::::!:|/ レ′ /  / ./ /
    \ }\ \  )/\ }ノ`::ノ| ゝ、    ,ィ''´.|::/0. ∨ /{/{ / / /
.       )/  ヽ..}j\ }  )ノ)::∠ /   `> ,<´  .Ⅴ」_ ./    レ´ゝ、{/
              /{   ̄`ヽ、 i /´ ̄ ̄  7、_      ´
           ,.ィ</ |    ─ヽ-r'''"    〈\\>、
       _,.ィ<//// |    //L」ヽ.     }//\\/>、_
      厂/////////└┬‐  / | |`i、    .ノ.////\\////∧
     ///////:\\////└─‐/ | .|  `iー一ヘ////////////∧

991 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:06:38 ID:rXCIVFP1
>今ついた
wwwwwww

992 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:06:44 ID:MXP/J4aI
生えたw

993 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:06:47 ID:SBofSBzL
この設定は今ついたw



995 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:07:07 ID:G0t815iB
多分、“奉仕”に起源覚醒したのではなくて、“シルキー”に起源覚醒したっぽいねこの子wwww

1000 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:07:39 ID:NuGDKm2a
いやぁ…とことん厄ネタに縁があるなぁ鳰ちゃんwww

1004 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:08:06 ID:lVihD4aq
だいたい「めにはみえないけどたしかにそこにいるぼくのおよめさん」な妖精シルキー。

1005 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:08:14 ID:yLIRWqT6
こいつ単に人間界の常識覚えたシルキーじゃねえかw

1007 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:09:17 ID:oUEQkMQy
おい誰か先輩として大ちゃん連れてこいw

1009 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:09:43 ID:nRsseLNj
>>1007
残念っ!別の世界観だ!

モッピー聖杯はどうだっけ?



1010 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:09:48 ID:G0t815iB
>>1005
常識覚えてないと、「この時間に呼ばれたら来てね! それ以外の時間は自由にしてていいよ!」(※時計は止まってる)
という詐欺に引っかかるからな!!

1014 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:10:35 ID:ekAFhoaS
さらっと家(テリトリー)の範囲がこの世って言ってるwww

1015 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:11:15 ID:dhXjOAG0
起源覚醒と書いてチェンジリングと読むとそれっぽいかもだw

1016 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:12:16 ID:k/6b0QjH
>>1015
玄霧皐月先生……あ



1017 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:14:17 ID:G0t815iB



                  -=ッ。   /}
                    .i ヽ, ノノフ/ノ
                   .)ヽi .//イ/ ̄ ̄ /
                  // ノ / / ̄ゝ───=ゞ'´
                 ∨i.i ノソ //´__,,。--ミ,,_,,ィ
                 ∨ゞ>///i.`ヽ`ヽ≧=-‐ /
                -=彡´ .///i ノ i .i ヽゝ。,,イ
                 /i ././i/iノi i ノi .iヽ, ヽ、´/
                  i/i/ .i i.∧ i i.ィ弐.ii、ヾ´/
                  i .i|i i.i弌.ヾ、   i././   「とまぁ―――だいたいこんな感じだ。
                   i ∨ヾ  .ヽ__ .ノゞニ\    理解してくれたかよ? ちなみに俺は、外ツ国の
                   _,,。イ≧、´ ./ ノi、ニ//\   妖精の話なんでよーわからん」
                 .〈マニニニニニ〉`'´ ///ヾ///イ、_
                 .∧マニニゞ'´トiiゞ´.ノノ //イ/ニニニ≧s。
                 ノニ, マ'´i.iヽ乂_//./イ/ニニニニニ/二
                 iニニi | i.i  ゞイ //ニニニニニ./ニニニi
   イ}             i}ソ./i.i ヾゞ'´///.iニニニニニ/ニニニニニ.i
  /=フ  _          /ニ./ マ,ゝ彡.ゞ'´ .iニムニニ二/ニニニニニニi
 i'==ッ  .{ {         }ニ/i  i|.i//´   ∧ニニゝ,ニi{ニニニニニ二.i
..(.ィ''´.ヽ,丿.}         i./.ノ   i|/     ムニヾミニニヾiニニニニニ二i
. }´ゞ' /  .|        //'         ムiニニニ.ヾニニヾニニニニニニ,
. \`" {  |       ./i/          ムiニニニニニヾ/ iニニニニニニi
  .\ .`  .ゝ。,,___.///i           ムiニニニニニ二  }ニニニニニニ
    ゝ,     マ二///.i         .ムiニニニニニニニi  iニニニニニニ}i
      `"<   iニ////.}         .ムiニニニニニニニニ }ニニニニニニニ
        iニ≧siニ{////         .ム└======ミニi.ノニニニニニニ二
        iニニニ.iニニニ彡          ̄ ̄ ̄(三三ヽイニニニニニニニニ
        iニニニ.iニニ/          >ニニニニヾ/ニニニ`'<ニニニニi
        iニニニ.iゞ/∧       >ニニニニニニニ/`''<ニニニニヽニニ/
        ` ̄ ̄.∨∧───イニニニニニニニ>´     \ニニニ.ヾ/




                      { V
                      ゝ V
                    >\-‐=‐-、
               -=ニ"´ ̄`-  ζ ─  ̄`ヽ
             /  _   /    _  ヽ\  \
             ノ   ./    /     }ヽ    \  \
          /   /    /      八',     ',   ',
         /     /    /      l  l   ,   l   \
        /,イ     /          l  l   l  l    ,\
.       //ノi     /    ,       l  l   l  l     ハ .}
      /// .|   / l    /  l    .l   l    l  l    ∧レ′
      ∥ { .|  |  |   /∧  ,!  , .イ 、 ∧   l  l    .∧
        |    |  | __.,>イ" | !  | _゙>、__   l    ∧   「聞くんじゃ……聞くんじゃなかった……!!」
        {  {.  {  {  ,_二、\ヽ  ノ/_,二.、_` ノ .ハ   〉
        ∧. ヽ  ─tr''¨⌒ヾン,\ /,γ¨⌒`ミー x/ } /!∧
        /  ヽ ) l  C「// ∪''"""""'oヽヽヽυヽ'  /.|./   ∧
     / }   )/    | |. l|     ′  u ∪// / i   乂  >、_
    /      \. `≧=-L).   /三三':,   /∧/ / /  /  \. ヽ ̄
.  /  /    /.  `ヽ}  〉.、    {"    ゙} u {/〈/ レ′レ′   〉   \
 {   {      {    ∧/:::::`>.、  `ー一" ./::::::!  ハ ./  /  / .}  }
.  \   ヽ    \\  '. ヽ:O::┌}`>、.__., ィ'´i┐::::!:|/ レ′ /  / ./ /
    \ }\ \  )/\ }ノ`::ノ| ゝ、    ,ィ''´.|::/0. ∨ /{/{ / / /
.       )/  ヽ..}j\ }  )ノ)::∠ /   `> ,<´  .Ⅴ」_ ./    レ´ゝ、{/
              /{   ̄`ヽ、 i /´ ̄ ̄  7、_      ´
           ,.ィ</ |    ─ヽ-r'''"    〈\\>、
       _,.ィ<//// |    //L」ヽ.     }//\\/>、_
      厂/////////└┬‐  / | |`i、    .ノ.////\\////∧
     ///////:\\////└─‐/ | .|  `iー一ヘ////////////∧

1018 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:14:47 ID:xMpuEXFd
安定の鳰……w

1021 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:15:11 ID:oUEQkMQy
聞いても聞かなくても理解不能w

1022 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:15:11 ID:xVpKT2Q3
ほんと対処に困るわwww



1023 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:15:47 ID:G0t815iB



                    ヽ,  {∨  /(
             ____∧\:.:∨ /:.:.{ /{
           __\:.:.:.:.:.:.~''<:.:.∨:.:. {:.:.:.(
           ~''<:.: ̄``~、、ヽ}:.:.:./:.:.:.:., /{
            ヽ,_-=ニニ=-:.:.:.:.:.ヽ!:./:.:.:.ノ:}'/
           \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''~ノ:.\:.~~\/
              _)\ ̄ ̄:.:./:.:.∨:.:.ヽ:.:.:.:.∨
            \:.:ヽ:.:.//:.:.:.:.:.∨:.:.:.∨:.:.:}
              ):.:.:∨:.:.!:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.}:.:.: }   「お、そうだ。
              \__ノ__:.:./:.:.}:./:.:./    情報をくれてやったついでに、一つカツアゲをさせてくれよ。
             /-=ニニニニ=-、/':.:/^´
            /-=ニニニニニニ=-``~、、    なに、情報の対価ってやつだ」
        _,, 。。ヽニニ=‐  ̄ ̄~''<ニニニ=-/
      /-=ニニニニニニニ}ニニニ``~、、
        '-=ニヽ,ニニニニニニiニニニニニ/∨
      i{-=ニニ∨ニニニニニiニニニニニ/ニ=-'
      i{-=ニニニ.∨ニニニニニ.!ニニニニ/ニニ=-}
      i{-=ニニニ∨ニニニニ}ニニニニ/..ニニ=-}
      i{-=ニニニニ}.ニニニニニiニニニ∥ニニニ=-,
      i{-=ニニニ∥ニニニニ}ニニニi{ニニニニ=-,
     ノ-=ニニニ/ }ニニニニ.!ニニニi{ニニニニ=-∨



              /      `ー''" ̄ ̄ \
          /   /              \
         /   /                 \   「ナンスカー(死んだ声)」
       /   /              \      ヽ
      /    /  /            \  \ `、
    /      /  {     l        ヽ   \ `、
    /      /   l {  l  {           `、  \ヽ
   /  /   ∥     い   l  l   {    \  ゙、    \
   /   l     { {    ゙、  l  八  、     \ ゙、     `<_______
  / {  {   ∧ l     `、 |/ ヽ  \       Y   \ `ミー-----彡" ̄ ̄⌒`ヽ
  / /l  l   l ゙、    \ r')/Y,、ゞー-\    ヽ l    \    `<_
  j / l 八  ト{ /~ト、      l' i' |. |.,、  ヽ`~ミ い}     \ミ  ___二ニ=―--、
  { { 人  \ l_/ / /、 \  l | | iい=-。."!    \}      >ー----r-<    \
  乂   \  \ {  { |`~ミ\\_! | } `;.   l     Y     ヽ い    l   \  ヽ  ヽ
      ノ l\  \  〈  { ' '  ̄' V  i ._} } }    }     l  }    }     ヽ }  }
    /  {  |`~ミ=-.i  i        i´ .ノ ハノヽ  /       } /    ノ     ソ /
   /   乂 \    i  i       /! . /   )ノ / /ノ/ノ    /   、_//
  /   {  l `''ー\   i`トN.      / . !       /// /  _彡"       ̄
 弋 (   い l  ヽ }'' ̄~`}/{'~ ̄ ̄`{.  癶  / ̄{/   / / ̄
   ⌒~乂 l⌒)ノ/   / }ノ|.      i/  /\  {    {/
       \ | ̄ ̄ ̄/Y~| ̄ ̄ ̄ ̄〉~.〉/  ミー--、  (
         /     /.{_|      ;i ./ .;       ヽ
         /     / / |       ;i/ {        /

1025 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:16:26 ID:SPgLw/XA
いまんところ主従の仲は悪くないのかな>槍組

1026 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:16:38 ID:2YC4IyNj
ま、まあ一応積極的敵対はしなくていいみたいだから……(震え声)

1028 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:17:21 ID:M/LPbGJ1
ひどい押し売りを見たw



1029 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:17:26 ID:G0t815iB


                  -=ッ。   /}
                    .i ヽ, ノノフ/ノ
                   .)ヽi .//イ/ ̄ ̄ /
                  // ノ / / ̄ゝ───=ゞ'´
                 ∨i.i ノソ //´__,,。--ミ,,_,,ィ
                 ∨ゞ>///i.`ヽ`ヽ≧=-‐ /
                -=彡´ .///i ノ i .i ヽゝ。,,イ
                 /i ././i/iノi i ノi .iヽ, ヽ、´/   「いや、そろそろ殴るのが気が引ける陣営や、
                  i/i/ .i i.∧ i i.ィ弐.ii、ヾ´/     殴ろうとしても逃げる陣営にばかり当たるのも
                  i .i|i i.i弌.ヾ、   i././       飽きたからよ。
                   i ∨ヾ  .ヽ__ .ノゞニ\
                   _,,。イ≧、´ ./ ノi、ニ//\     どっか強い陣営の居場所、知ってたら教えてくれや」
                 .〈マニニニニニ〉`'´ ///ヾ///イ、_
                 .∧マニニゞ'´トiiゞ´.ノノ //イ/ニニニ≧s。
                 ノニ, マ'´i.iヽ乂_//./イ/ニニニニニ/二
                 iニニi | i.i  ゞイ //ニニニニニ./ニニニi
   イ}             i}ソ./i.i ヾゞ'´///.iニニニニニ/ニニニニニ.i
  /=フ  _          /ニ./ マ,ゝ彡.ゞ'´ .iニムニニ二/ニニニニニニi
 i'==ッ  .{ {         }ニ/i  i|.i//´   ∧ニニゝ,ニi{ニニニニニ二.i
..(.ィ''´.ヽ,丿.}         i./.ノ   i|/     ムニヾミニニヾiニニニニニ二i
. }´ゞ' /  .|        //'         ムiニニニ.ヾニニヾニニニニニニ,
. \`" {  |       ./i/          ムiニニニニニヾ/ iニニニニニニi
  .\ .`  .ゝ。,,___.///i           ムiニニニニニ二  }ニニニニニニ
    ゝ,     マ二///.i         .ムiニニニニニニニi  iニニニニニニ}i
      `"<   iニ////.}         .ムiニニニニニニニニ }ニニニニニニニ
        iニ≧siニ{////         .ム└======ミニi.ノニニニニニニ二
        iニニニ.iニニニ彡          ̄ ̄ ̄(三三ヽイニニニニニニニニ
        iニニニ.iニニ/          >ニニニニヾ/ニニニ`'<ニニニニi
        iニニニ.iゞ/∧       >ニニニニニニニ/`''<ニニニニヽニニ/
        ` ̄ ̄.∨∧───イニニニニニニニ>´     \ニニニ.ヾ/




              /      `ー''" ̄ ̄ \
          /   /              \
         /   /                 \   「マジカヨー(死んだ声)」
       /   /              \      ヽ
      /    /  /            \  \ `、
    /      /  {     l        ヽ   \ `、
    /      /   l {  l  {           `、  \ヽ
   /  /   ∥     い   l  l   {    \  ゙、    \
   /   l     { {    ゙、  l  八  、     \ ゙、     `<_______
  / {  {   ∧ l     `、 |/ ヽ  \       Y   \ `ミー-----彡" ̄ ̄⌒`ヽ
  / /l  l   l ゙、    \ r')/Y,、ゞー-\    ヽ l    \    `<_
  j / l 八  ト{ /~ト、      l' i' |. |.,、  ヽ`~ミ い}     \ミ  ___二ニ=―--、
  { { 人  \ l_/ / /、 \  l | | iい=-。."!    \}      >ー----r-<    \
  乂   \  \ {  { |`~ミ\\_! | } `;.   l     Y     ヽ い    l   \  ヽ  ヽ
      ノ l\  \  〈  { ' '  ̄' V  i ._} } }    }     l  }    }     ヽ }  }
    /  {  |`~ミ=-.i  i        i´ .ノ ハノヽ  /       } /    ノ     ソ /
   /   乂 \    i  i       /! . /   )ノ / /ノ/ノ    /   、_//
  /   {  l `''ー\   i`トN.      / . !       /// /  _彡"       ̄
 弋 (   い l  ヽ }'' ̄~`}/{'~ ̄ ̄`{.  癶  / ̄{/   / / ̄
   ⌒~乂 l⌒)ノ/   / }ノ|.      i/  /\  {    {/
       \ | ̄ ̄ ̄/Y~| ̄ ̄ ̄ ̄〉~.〉/  ミー--、  (
         /     /.{_|      ;i ./ .;       ヽ
         /     / / |       ;i/ {        /

1030 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:17:55 ID:NuGDKm2a
情報強者の鳰ちゃんだったらいい陣営知ってるだろうしなw

1035 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:19:26 ID:jdeyfab+
霊装カツアゲかと思ったら理解不能な要求でござった

1036 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:19:26 ID:nsNZshgV
ミサイルの発射先を決める権利を得ました、ヤッタネニオチャン!(震え声)



1037 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:19:57 ID:G0t815iB


              /      `ー''" ̄ ̄ \
          /   /              \
         /   /                 \
       /   /              \      ヽ
      /    /  /            \  \ `、
    /      /  {     l        ヽ   \ `、
    /      /   l {  l  {           `、  \ヽ
   /  /   ∥     い   l  l   {    \  ゙、    \
   /   l     { {    ゙、  l  八  、     \ ゙、     `<_______
  / {  {   ∧ l     `、 |/ ヽ  \       Y   \ `ミー-----彡" ̄ ̄⌒`ヽ
  / /l  l   l ゙、    \ r')/Y,、ゞー-\    ヽ l    \    `<_
  j / l 八  ト{ /~ト、      l' i' |. |.,、  ヽ`~ミ い}     \ミ  ___二ニ=―--、
  { { 人  \ l_/ / /、 \  l | | iい=-。."!    \}      >ー----r-<    \
  乂   \  \ {  { |`~ミ\\_! | } `;.   l     Y     ヽ い    l   \  ヽ  ヽ
      ノ l\  \  〈  { ' '  ̄' V  i ._} } }    }     l  }    }     ヽ }  }
    /  {  |`~ミ=-.i  i        i´ .ノ ハノヽ  /       } /    ノ     ソ /
   /   乂 \    i  i       /! . /   )ノ / /ノ/ノ    /   、_//
  /   {  l `''ー\   i`トN.      / . !       /// /  _彡"       ̄
 弋 (   い l  ヽ }'' ̄~`}/{'~ ̄ ̄`{.  癶  / ̄{/   / / ̄
   ⌒~乂 l⌒)ノ/   / }ノ|.      i/  /\  {    {/
       \ | ̄ ̄ ̄/Y~| ̄ ̄ ̄ ̄〉~.〉/  ミー--、  (
         /     /.{_|      ;i ./ .;       ヽ
         /     / / |       ;i/ {        /


▼チャンニオ、どこの情報を売る?

1.アーチャー裸単騎
2~4.キャスター陣営
5~7.アサシン陣営
8~9.ライダー陣営
10.セイバー陣営

【安価 下5】
1D10

1039 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:20:11 ID:bIt2NLWM
【1D10:10】

1040 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:20:15 ID:VQy0gWWe
【1D10:9】

1041 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:20:15 ID:xVpKT2Q3
【1D10:10】

1042 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:20:16 ID:lVihD4aq
【1D10:5】


1049 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:20:54 ID:FQoidCBv
割と美味しい位置に刺さったな

1050 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:21:04 ID:oUEQkMQy
お、プレイヤー的にも一住人的にもいいとこ行った



1056 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:22:36 ID:G0t815iB


                       >  \
.\                  /      `           ,  \
  \              /   / / .,           |    ヽ
    `┐.            /   ./ / ./|    |   ,   |      l
、    /\           ,   / ,イ / !   /|   |   |     !   「もう知らん!
. ゝ、 '´   \        ノ   , イ / |/  |   / .| ./`、  /      |    今回の聖杯戦争の主催者の情報を
   \    \_   /,./   / |/ゝ、  l  /  | /_,斗 /     l     渡しておくッス! 好きにして! ウチもう知らない!」
    \     l\〈イ〈   | ==- ミ,,‐|' /`ー_|/,,,,,,,,|/|     |
   〇 \   | .〉/   :とつ‐'''"  \l  ゙'''‐、,,,_,--、:.     八
       \  | |/|  ,. /         _,,,,,,_   `ー '       \
         \| l:::::.| /|〈     r‐ ''´ ̄  ,、 ,| ./   ○ /|  ト、 ヽ _,,..-‐''"´
           | l::::::":::::|./\   ゞ____ ゙ | /  /  ./ .|イ/"/''"´
           | l:::○:::::l/::/:>、_         ̄/  / /::::://
           | ゝ::::::::::::〃:::/   >,ーッ -‐ ´`--/:/:::://   ○     _,,..
          \__〉::::::::《:::::::| ̄ ̄´ll⌒ll---<.__/:::´ヽ://     _,,..-‐''"´
              \:::::::》:::::|    /^ー1     /::::/://_,,..-‐''"´
                /:::〃::::::| ..:// ゚L l::::::. /:::::《::::::i"´



                    ヽ,  {∨  /(
             ____∧\:.:∨ /:.:.{ /{
           __\:.:.:.:.:.:.~''<:.:.∨:.:. {:.:.:.(
           ~''<:.: ̄``~、、ヽ}:.:.:./:.:.:.:., /{
            ヽ,_-=ニニ=-:.:.:.:.:.ヽ!:./:.:.:.ノ:}'/
           \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>''~ノ:.\:.~~\/
              _)\ ̄ ̄:.:./:.:.∨:.:.ヽ:.:.:.:.∨
            \:.:ヽ:.:.//:.:.:.:.:.∨:.:.:.∨:.:.:}   「お、おう。なんか追い詰められてるな。大丈夫か?」
              ):.:.:∨:.:.!:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.}:.:.: }
              \__ノ__:.:./:.:.}:./:.:./
             /-=ニニニニ=-、/':.:/^´
            /-=ニニニニニニ=-``~、、
        _,, 。。ヽニニ=‐  ̄ ̄~''<ニニニ=-/
      /-=ニニニニニニニ}ニニニ``~、、
        '-=ニヽ,ニニニニニニiニニニニニ/∨
      i{-=ニニ∨ニニニニニiニニニニニ/ニ=-'
      i{-=ニニニ.∨ニニニニニ.!ニニニニ/ニニ=-}
      i{-=ニニニ∨ニニニニ}ニニニニ/..ニニ=-}
      i{-=ニニニニ}.ニニニニニiニニニ∥ニニニ=-,
      i{-=ニニニ∥ニニニニ}ニニニi{ニニニニ=-,
     ノ-=ニニニ/ }ニニニニ.!ニニニi{ニニニニ=-∨



                        _
                       } }⌒\
                       } }/:⌒:ヽ  _
                         r{_ア\gノ: `く_⌒}
                         }} r‐=ミ、 ̄ ̄ ̄ `
                      {ク{{^^^^}ア⌒ 、   {    「グルル………(特別翻訳:お前が言うな)」
                        / 人vく⌒V(_)ハ   、
                         }   {:\¨¨\}/: : :‘,   \
                    /  j: : : : ̄: : : : : : : ‘,    >
                       /  /: : : : : : : : : : : : : : :\   \
                   /  /: : : : : : : /\: : : : : : : ⌒\ {
                    }  ./: : : : : : : 〈  }: : : : : : : : : : : \
                    }./: : : /: : : : : \/: : :\: : : : : : : : :‘, _
                   /: : : : :/: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : :く/___
             |\}>イ\ : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : ‘,ィ⌒Y⌒ \/
           |\/Y⌒Y⌒}⌒/⌒\从人从人从___: : :}⌒Y⌒Y⌒Y^\__
          }>イ⌒Y⌒Y⌒Y⌒,.i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}: :V⌒Y⌒Y⌒Y⌒V___
        /⌒Y⌒Y⌒}ア⌒Y ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}: : Vア⌒Y⌒Y⌒Y',/
         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7:ハ}⌒Y⌒Y⌒Y⌒',
       ./⌒Y^厂}^>⌒Yノ⌒Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7: :j⌒Y⌒Y⌒Y⌒ }
      {⌒ト、厶イ人__/⌒V/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i', {入j⌒Y⌒Y⌒V
      {_', }/   } /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}: :く }\j⌒}に}=}
      ', ∨    j/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\ } .}/}⌒}} }/
.        ', {    ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\  .} /j/
         \j   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘,}/

1057 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:23:07 ID:lVihD4aq
ついにイエティたんがツッコミを(ほろり

1060 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:23:54 ID:M/LPbGJ1
ミサイルに追尾されてるんじゃそら追い詰められるわw

1061 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:23:54 ID:2bWSGJbk
ちゃんにおの泣き顔をさらに見たいのでコミュを選ぶ勇気



1062 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:24:00 ID:G0t815iB

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――ミサイルがアサシン陣営の詳細情報を取得しました!
| 廃村さんとこに着想を得て振ったらマスターがクッソ厄ネタでしたが、
|データ部分の変更はありません。(フレーバースキルが増えただけ)
―――――――――――――――――――――――――――――――

1064 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:24:32 ID:rXCIVFP1
フレーバー(厄ネタ)

1066 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:25:38 ID:oUEQkMQy
まあ、起源覚醒者って割とそこで完結してるから、ギミック的にはなんの問題も無いしなw

1067 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:25:40 ID:SPgLw/XA
妖精さん、根源に至ってる(?)ってのはそんなに厄いことなんですか?



1068 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:26:18 ID:G0t815iB
>>1067
根源はさらにあかん!!www 起源は人に依る

1073 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:29:30 ID:oUEQkMQy
要するに、自分の人格を塗り潰しかねんほど上位の本能とでも思えばおk



1075 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:29:54 ID:G0t815iB
▼剣陣営
魔力量:15→40/140 令呪:3 拠点:大霊地
礼装:使い魔×1 魔宝石

▼槍陣営
魔力量:120→125/200 令呪:3 拠点:大霊地
礼装:

▼弓陣営
魔力量:140→90/220 令呪:0(単独行動) 拠点:中霊地
礼装:

▼騎陣営
魔力量:60→80/160 令呪:1 拠点:なし
礼装:

▼暗陣営
魔力量:160/160 令呪:2 拠点:霊地の要
礼装:幻惑符×3、強化符×2、聖杯

▼魔陣営
魔力量:10→35/140 令呪:3 拠点:霊地なし
礼装:
(備考:魔宝石2つ使用)

▼狂陣営
魔力量:150/150 令呪:3 拠点:霊地なし
礼装:魔宝石×2 使い魔×1

1078 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:30:57 ID:G0t815iB
まだ無害なものに起源覚醒したから、現代社会の中でも生きていけてる感じよね………w

1083 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:33:40 ID:2bWSGJbk
覚醒しないのか?→起源覚醒した奴ならいたよ…

1084 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:34:32 ID:M/LPbGJ1
!?邪竜おじさんから期限覚醒しろコールが来る!?

1085 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:35:00 ID:2YC4IyNj
例えば起源:食欲に覚醒すると……

何でも食う。食えるものは何でも食う。人間も食う、食えるから。
とにかく食うために一番効率的な行動をやり続ける。
犯罪?関係ないね、だって食うためだから。

1088 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:36:29 ID:2L9h2Io8
>>1085
最後に口だけになった男が言いました、「もっと食べたい」



1086 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:36:06 ID:G0t815iB
うっし、ではコミュ行くよー

1089 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:37:00 ID:G0t815iB
1.セイバー
2.光のわくわく邪龍ライフおじさん
3.バーサーカー陣営
4.キャスター陣営

【安価 下10~12】

1099 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:37:54 ID:FQoidCBv
3

1100 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:37:54 ID:oUEQkMQy
1

1101 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:37:56 ID:2bWSGJbk
3



1104 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 18:38:19 ID:G0t815iB
3.バーサーカー陣営ですな

チャンニオ、連撃発生!!

1107 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:39:44 ID:8/tozC4E
白純先輩や荒耶見ると知性や人間味がなくなる訳じゃないけど
実行することを躊躇わない、極限状況ではその選択に縛られるって感じだったなー

1108 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:43:01 ID:k/6b0QjH
>>1107
クトゥルフ神話で正気度が0になった状態よね
知性とか感情は失われない
失うのは社会性

1109 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:44:20 ID:XpixymCh
>>1107
先輩はアレ殆ど起源に飲まれてたっぽいがなぁ。ガリガリ削られてった自我の残り火みたいな存在だった。
荒耶は魔術師としてのハイエンドもハイエンドで、なおかつ「魔術師にとって起源は根源への道筋への一つ」なので
それなりに起源覚醒した上で思考を保つ技術を持っていたのだろう。
それでもとーこさんには「揺らぎこそが人間だ。お前は最早人間ではなく現象だ、荒耶」って評されてたけど。

1110 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:44:33 ID:rXCIVFP1
社会性を失うと聞いて社会的に殺すアサシンを思い出した

1111 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 18:46:50 ID:2YC4IyNj
>>1110
「この人変態です!」「その通りだが何か?」

あれは吹いたw



1117 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:00:22 ID:G0t815iB

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

















                    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
                    |     ―――問題はないでしょう。      
                    乂_________________ ノ

















.

1119 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:01:36 ID:gQKo6yIu
切嗣も覚醒者じゃなかったっけ?
切って繋ぐとかいうのだからあんまり精神に影響なかったみたいだけど

1120 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:02:31 ID:oUEQkMQy
>>1119
あいつは手ぇ出した相手に影響あるタイプだから

1124 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:05:18 ID:oUEQkMQy
プロット「問題はない」



1129 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:08:05 ID:G0t815iB


                 /
                         /                     \
               /       /       ヽ         \    `、
                       ∥                   `、(
               ′  /  .l|        l  V/  l       V   /,
             ノ   /    l|        |   V/ |          ./ /,
            /        l|        人   V/ |   '.    l ィ
              /  ′  .\          _ -‐== V/       i|  /    ヽ(
      _ ‐=ニ __ /   l     / \     '"´ l   \ v     l   i| ./    l   )
        ⌒¨¨¨¨¨¨7   |   ′.人  、     ィ=====\       |   i|__    | /
                 |  x====ミ\(\   ノV"ソ_アノ     人    }   人   「いかに起源覚醒者といえど、
            l    人  ( vシ )´  \  ¨¨⌒ /   /          、 ⌒\  その起源がそのような形であり、
            |   ⌒ヽ  Y   〈    \( _ ィ      ´    .∥ .′   \     今回は介添人を気取っているならば。
            |   l  圦_(            ⌒¨¨¨ア        .∥ノ  l  )\
            |   |   :.               ′     ∥     |  ⌒¨\   むしろそのランサー陣営は、
            |   |   人    v 、       l        ∥   .人   l     私が以前契約したランサーのような
            |   |   ⌒ヽ               |      ∥    ⌒ヽ 人(    イレギュラーでもなければ、
            |    ハ   l(  \           r‐|          ノ  lV(⌒     マスターが戦闘に参加しない分だけ、
             j{ ._/ ∧  ノ V             <{i:i|      八  /(   |」⌒v     早晩脱落する可能性すらあります。
               从V(i:i:i:∧V(i:i:i:V(  ぅ=‐   _____{i:i|、    .::i:i:\(⌒´  人  ノ)
           /⌒V/i:i:i:i:i:Vノi:i:i:从 「ニニ|   Vニニニニ〉从    .:i:i:i:i:i:i:\  (⌒¨¨´     無論、その“絹の婦人”は要注意
    ______ノi:i:i:i:iV/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニr‐‐‐‐‐‐Vニニニ{i:i:i∧   ′i:i:i:i:i:i:i:iY          人物入りでしょうが―――」
  ‐=ニニニニニニニニニ=‐‐‐  ___  -‐‐‐‐‐‐‐-ミ___乂_ ∧ .:i:i:i:i:i:i:i:i____」
 ‐=ニニニニニニニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニニニニニニニニニニ\: : : : :Vニ=‐  ⌒¨¨¨ニ=- _
′ニニニニニニニニニニ=‐i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニニニニニニ/ニニニニニ=‐  :/(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\\i:i:i:i:i:ヽ
ニlニニニニニニニニニニ/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/ニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニ∨⌒i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\\i:i:i∧
ニ|ニニニニニニニニ=‐.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i′ニニニニニニ‐/ニニニニニニ、ニニニ‐∨(i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/⌒Yi:i:i:i:i:
ニ|ニニニニニニニニニ li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ニニニニニニニ /ニニニニニニニ \ニニニ∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/i:i:i:i:i:{{i:i:i:i:i:i:





                 /  : :      :      : : :`、 : ',     ∥ / /ニニ/
                  /   : :       : :   :    : : : ゙弌゙、    ∥,'/ニニニミt、
                ,′  : : :   :    : :、 : :   : : : :',: :゙、  _〈ノ丿ニニニ弍
                  ; :   : : i   :    : ',  : :   : : : :}ト、:`、`┬f{ 〉 ニニニニム
                   | :   : : :|、  : .    : ト、: : :  : : |:|:',ト、ヽ ノjヨ{ 》ニニニニム    「現状、一先ずランサー陣営を
                   | :   : : :|`、  :|、   : !ヽ: : :  : :jト|: ', ∧!{ ̄) {ニニニニニム    アサシン陣営に当てられるように
                  | !:  : : :| \ :|\   イ_え: : : : リl }! 〈  | ,′ 寸:ニニニニニム    なったことを喜び、聖杯戦争の
                 | !:  :i|: L_''''弌 |、 \ 代ソ〉:j: : :/:レ':|、 ',  |∥  ノニニニニニニj}     顛末を注視すべきですね。
                   j :}:   .:i|:〔弋ツヾ! 、 ヽ′  ノ: :/ :| : | `ヽ !i{   /ニニニニニニ/
                 ノィ^、 : V` "~    :       /. ィ゙: : | : 「ニn | | ,:'ニニニニニニ/     鳰さん、他に何かありますか?」
                  }、: : ト、     丶   ' ゛ j| : : |: :lニ∧ | |, 'ニニニニニニ/
        n           _,ィ!ハ: : | \         _   .イ: ', : :ト、:{ニ弍∠:ニニニニニニ/
        Vヽ         「Eニ∧ : |`、:トミis。,_ ´   / !」j、: :|ニニE{{イニニニニニニ/!
    ∠三弌 ヽ       |j!}:ニ∧: |弌ヨー∟_` ー ゛.イニ》∧: !ニニニ》',{{ニニニニニ/ハ',       _
、   ,イニニニヨ |':,     ∥ニニニ'; :|ニ〈ニニニ≧<ニ<ク∥\:',ニニ/|ニ',{!ニニニニ/ニ∧_,,.、、xztニ斗
`丶jニニニニ/ク !∧、、、、、∥〉ニニニ} レ'::::.寸ニニアニニ寸ニ/.::::::::.ヽニ{ニ|E',{iニニニニ/ニニ弌"" ̄
  jニニニアィ! ∧∧ニニ∥'ニニ彡レ::::::::::::寸ア{ニニ}:ヽ/.::E三ミ」:寸ニ!EV}Eニニ/ニニニニ',
  ∥ニニアイ∥ ∥ムマ!ニ//ニ㌣.:::::::::::::::::::::::::::ノニニ弌::::::::::::::::::::::::::::寸{Lリ{!Eニ/ニニニニニ',
,,,,∥ニアニ// 〈ニニトL∠ニニ〈::::::::::::::::::::::::::::::∥ニニニ}:::::::::::::::::::::::::::::::|ト{!ニ{ニアニニニニニ弌=- 、、,,_
7/ニアニ//   〉ニニ{爪ニニ∥::::::i::::::::::::::::::::::j{ニニニニj::::::::::::j::::::::::::::::::::||ト、ニ}アニニニニニニ',  `゙'''ー-
/ニニニ//__/∧ニマムニヨ{!::::::::{::::::::::::::::::::::{!ニニニ∥::::::::::リ::::::::::::::::::::||ニテニニニニニニニ',




___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll





          //         -―-Y/       `ヽ、
         //     /             `ヽ、  \
         ∥    /    /      \     \  \      「えーっとッスね、局長」
          {    /       ;  {        ヽ      \  \
             /       !   、       い     \ \ ヽ
            / /    {   ゙、      l   \   \\ \
             / /       l   ヽ      l\ _ヽ   ヽ \ `<
          ハ /  {      l  l   \   |l/\  Y   Y\\  `~ 、
        / // j/}     l l\   \l  /l   \  i    l    \   ヽ ヽ
     __  / /// /     l_,,斗―-   l\ j ,,x=云メ、l\  }         }) }
     { У // / l    '" l| l   \  l /j 〃  ,,, ノ / \   j/    / /
     j/ / /  l  l      l _x云=ミ \l/      ー彡イノ  j   ノ   //
    /    ̄ ̄}人 ト、    =シ" ,,,,    ヽ        /    / /  / /
    /       ̄ ̄} ヽl \ \   ミ=-    、__,.::-‐イ   ∥  j / /  /{/
   /     /-‐/   l   ヽ   ̄ \   `く_ノ  イ八 /{(   / {
   /     / ̄       )\ \ ヽ>ミ,,,_ ー / l┐ ヽ{  { /
  /     ノ    \        \ Y } ヽ/L__  ̄  /弋、  ト从(
  /{     jく `ー- `~、 ヽ_ _ヽ }ヽ}ノ//}   ̄Y^ヽ  ヽ\{ ___
  Yミー-‐彡}    \} \} /:::::::::::: ̄/l ̄`~、 /     / ̄ ̄ト:::::::::::::::::::ヽ
  }  ̄ ̄  l\       ノ/::::::::::::::::::/ l      `Y⌒Y      l V:::::::::::::::::::Y
  ∧     ノ  }     /::::::::::::::::::/ /}        {   }       l、 V:::::::::::::::::::}

1131 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:08:58 ID:i0cppeoe
まさにそのランサーなんだよなぁ

1136 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:10:10 ID:ekAFhoaS
喜びたまえ局長、かつての命の恩人ランサーじゃぞ



1137 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:13:35 ID:G0t815iB


              /      `ー''" ̄ ̄ \
          /   /              \
         /   /                 \     「今度は別の陣営が接近中って拠点の警戒結界に
       /   /              \      ヽ      出てるんスけど、ウチ、もうこの仕事やめていいッスか……」
      /    /  /            \  \ `、
    /      /  {     l        ヽ   \ `、
    /      /   l {  l  {           `、  \ヽ
   /  /   ∥     い   l  l   {    \  ゙、    \
   /   l     { {    ゙、  l  八  、     \ ゙、     `<_______
  / {  {   ∧ l     `、 |/ ヽ  \       Y   \ `ミー-----彡" ̄ ̄⌒`ヽ
  / /l  l   l ゙、    \ r')/Y,、ゞー-\    ヽ l    \    `<_
  j / l 八  ト{ /~ト、      l' i' |. |.,、  ヽ`~ミ い}     \ミ  ___二ニ=―--、
  { { 人  \ l_/ / /、 \  l | | iい=-。."!    \}      >ー----r-<    \
  乂   \  \ {  { |`~ミ\\_! | } `;.   l     Y     ヽ い    l   \  ヽ  ヽ
      ノ l\  \  〈  { ' '  ̄' V  i ._} } }    }     l  }    }     ヽ }  }
    /  {  |`~ミ=-.i  i        i´ .ノ ハノヽ  /       } /    ノ     ソ /
   /   乂 \    i  i       /! . /   )ノ / /ノ/ノ    /   、_//
  /   {  l `''ー\   i`トN.      / . !       /// /  _彡"       ̄
 弋 (   い l  ヽ }'' ̄~`}/{'~ ̄ ̄`{.  癶  / ̄{/   / / ̄
   ⌒~乂 l⌒)ノ/   / }ノ|.      i/  /\  {    {/
       \ | ̄ ̄ ̄/Y~| ̄ ̄ ̄ ̄〉~.〉/  ミー--、  (
         /     /.{_|      ;i ./ .;       ヽ
         /     / / |       ;i/ {        /



___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                         ノ
               、_  _/}_____
               >───‐=ミ、\____ノ
             '′          : :\ー─<
          /                : : ヽ/ //\   て
                         : : : ∨ / / 〉   そ
        /    /\/\       : : : ∨ / / `、
        .′   \ /\/           : : :∨ /: : :`、
                 /\/\          : : V: : : : 、:.   「心折れないでください!
       i       \/\/           : : !_: : : 小}    ほら、バーサーカー頑張って!
       |               |   |   |  }∧: : :|      アニマルセラピー、アニマルセラピー!!」
       |      |i         i|   │   r‐〈/∧ : |
       |      |i         i|`、 i|   | l}//∧ |
       !      |_ノ |      リ'"`、i|   | 厂Τヽ{
       :,     j} \ ト、     / ,rf气 } :} |_/: :./
          ′ :|  庁气〔 \_,./  乂り } :/  | : : /
        } :i|  /.乂り          ノイ   |: : ,′
        } 八:人                |  |、: {
        };/  } 个 、U  、   ノ   ,.イ|   |  ̄ ̄`ヽ、
        / ̄ } }゙ヽ> .,     ,.r介/| 丿: : : : : : ,
       /    八 }   ⌒ヽ≧ー个/⌒: : {, ′: : : : : : : : : :′
      .'      :.}     ⌒Y⌒′: : : 〔 : : : : : : : : : : : : i
      i      丿       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |
      |               : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |





___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                      ____,..-==ミ、
                      /: \\: ∧',.、
                   _i{__: : : :', V:∧',:\_
                 / .Y ⌒ヽ:/', V/ }: :/⌒ 、   「グルル………」
              __/   乂__/: : :‘,  ./: :f⌒! \、
             / ̄ ̄ ̄` 、  {: : : : : ‘, /: : :}_ノ /⌒`\
              /      /: :\ \_tぅ' {tぅ } ./、
          /      i: : : : : :\r‐ ^弋__)_// : }     }
          {___  |: : : : : : :∧ {\_/ ̄ : : : : }\_/
               }‐  .|: : : : : : : : l八:::::::{: : : : : : : :',/
                /   .|: : : : : : : 八L.\ }: : : : : : : :∧
                  {   /^\: : : : : : :ヽ ̄ノ: : : : : :/⌒',___
                 / /__{Y⌒\、: : : : : ¨: : : : : イ⌒Y⌒}__/
             {/ : \i人_人>'⌒\:}イ⌒Y⌒Y⌒Yア\、
              /: : : /⌒}⌒Y⌒Y⌒Y_八!⌒Y⌒Y⌒Y{_{⌒\,
           , : : : ∠  」ノ⌒く⌒く⌒Y } : |⌒Y⌒Y⌒Y⌒\ ̄:i
            {: : : : : : :/⌒}⌒Y⌒\人} : |⌒Y⌒Y⌒}乂_/: : :}
             ‘,: : : : : ̄ ̄ミ、j!/⌒^\j :八こY⌒Y⌒Y⌒\: :.,
           ‘,: : : : :/__}}⌒Y⌒Y^} : : }⌒Y⌒Y⌒丁 ̄: :/
               ‘,: : : : : : :|⌒Y⌒Y⌒>j: :ノ⌒Y个Y⌒iハ : : /
             ‘,: : : : : :|⌒\ア⌒} .}く⌒Y´丁 ̄⌒Y } /
                ‘,: : : :ハ/__人_}⌒¨:}こハこハコ}ア
                }⌒\V\ }| | ∨   ∨ } } / 廴
               」    ー lV ∨        }ノ}./r⌒く⌒\
              {7^/⌒Y}くア           ⌒⌒¨¨ ̄ ̄
              ∨⌒V′


                       >  \
.\                  /      `           ,  \
  \              /   / / .,           |    ヽ
    `┐.            /   ./ / ./|    |   ,   |      l
、    /\           ,   / ,イ / !   /|   |   |     !   「ええい、この子の為にも半端降りはできない……!
. ゝ、 '´   \        ノ   , イ / |/  |   / .| ./`、  /      |    ど、どんな陣営でもかかってこいッス~~~~!!」
   \    \_   /,./   / |/ゝ、  l  /  | /_,斗 /     l
    \     l\〈イ〈   | ==- ミ,,‐|' /`ー_|/,,,,,,,,|/|     |
   〇 \   | .〉/   :とつ‐'''"  \l  ゙'''‐、,,,_,--、:.     八
       \  | |/|  ,. /         _,,,,,,_   `ー '       \
         \| l:::::.| /|〈     r‐ ''´ ̄  ,、 ,| ./   ○ /|  ト、 ヽ _,,..-‐''"´
           | l::::::":::::|./\   ゞ____ ゙ | /  /  ./ .|イ/"/''"´
           | l:::○:::::l/::/:>、_         ̄/  / /::::://
           | ゝ::::::::::::〃:::/   >,ーッ -‐ ´`--/:/:::://   ○     _,,..
          \__〉::::::::《:::::::| ̄ ̄´ll⌒ll---<.__/:::´ヽ://     _,,..-‐''"´
              \:::::::》:::::|    /^ー1     /::::/://_,,..-‐''"´
                /:::〃::::::| ..:// ゚L l::::::. /:::::《::::::i"´

1138 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:15:01 ID:M/LPbGJ1
可愛がられてるなバーサーカーw

1139 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:15:14 ID:nsNZshgV
バーサーカーが癒しだねぇ

1140 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:15:38 ID:2bWSGJbk
ジプスが貴重な人材を逃がすわけなかろうw



1141 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:15:47 ID:G0t815iB
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――で。
―――――――――――――――――――――――――――――――


【安価 下10~15】
チョイス&ミックス 3行程度まで
どんな交渉をしますか?

1145 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:17:35 ID:M2dWVvXO
不戦協定。
魂食いなどの神秘の秘匿を害する陣営が出た場合の共闘。

1147 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:17:44 ID:T7H5zHqL
どうも毎度おなじみ調達屋です。情報や礼装のやり取りから非戦同盟までなんでもではありませんが承ります。

1151 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:20:25 ID:2bWSGJbk
巻き込まれた調達屋なんだが、お互いに協力できることはないかと思って
後、主催者の屋敷に行ったことについて

1152 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:20:25 ID:a93QbI2d
情報交換としばらくの不戦協定

1153 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:20:29 ID:qLDp4+ap
>>1145

1154 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:22:02 ID:z7juIOVW
>>1145

1155 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:22:59 ID:htmbU2xo
>>1147

1156 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:23:02 ID:oOu0uVQ0
>>1152
かなー



1159 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:24:02 ID:G0t815iB
>>1151-1156

1163 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:30:13 ID:G0t815iB
基本は調達屋と名乗った上で、不戦・神秘漏洩防止を前提に、何か取引できる要素は無いか、って感じ?

1166 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:30:51 ID:NuGDKm2a
ですかね?まさしく調達屋ムーブである

1167 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:31:14 ID:2bWSGJbk
ちなみにうち今礼装2個しかないから注意な



1169 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:32:17 ID:G0t815iB
激しい連戦だったからなぁw

で、少々お待ちを

1170 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:32:20 ID:jdeyfab+
背後がジプスってことで鳰の善玉感がぐっと高まったけど、よく考えたらうちらは善玉でもなんでもなかったっていうw



1171 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:33:23 ID:G0t815iB
今回は護国機関所属の鳰タソ、ある意味では聖杯戦争を広めているとも言える調達屋という存在への感情は?

【安価 下6】
1D100

1177 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:33:48 ID:ZaF5DEbz
【1D100:53】


1182 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:34:11 ID:Nweze4u8
邪竜おじさんというお得意さんと(ようやく)付き合いが切れそうだから、営業は大事やね

1183 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:34:18 ID:LU4JuH9k
特に思うところはない感じ?



1188 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:35:07 ID:G0t815iB
フラット。特に思うところはなさ気。

まぁ、需要があれば供給も出るよね的な。

1192 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:38:23 ID:lVihD4aq
イエティたん一分もふもふ権をこの礼装で…(血走った目

1193 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:40:39 ID:DltHsVec
きっと思う存分触ろうとしたところに怖いマスターが来て恫喝されるんだ(美人局感)
逆じゃないかって?気のせいだ



1194 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:41:05 ID:G0t815iB
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――で。
―――――――――――――――――――――――――――――――


        / ̄ ̄\
      /       \
      /          ヽ
     .|   ─  ─   |
     |    (●) (●) |
     ヽ   (__人__)  /
     /   ` ⌒´   \
   _/((┃))______i |  カキカキ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            / ̄ ̄\
          / ─  ─ \
       /  (●) (●) ヽ     「―――という感じで、アインツベルンの遺産を漁りに来たら
        |   (__人__)   .|      聖杯戦争に巻き込まれた調達屋です。
        |     `⌒´   |
       ヽ         /       ぶっちゃけ神秘の漏洩や魂喰いとか商売上がったりになるんで、
        ヽ       ノ         そういった事態に対する対応ができる陣営を探しに来ました。
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)           (,,)_     あと、同意してもらえるなら非戦や、情報や礼装の交換とか可能ですか?」
    /  |   調 達 屋   |  \
  /    |__________」   \




              /      `ー''" ̄ ̄ \
          /   /              \
         /   /                 \
       /   /              \      ヽ
      /    /  /            \  \ `、
    /      /  {     l        ヽ   \ `、
    /      /   l {  l  {           `、  \ヽ
   /  /   ∥     い   l  l   {    \  ゙、    \
   /   l     { {    ゙、  l  八  、     \ ゙、     `<_______
  / {  {   ∧ l     `、 |/ ヽ  \       Y   \ `ミー-----彡" ̄ ̄⌒`ヽ
  / /l  l   l ゙、    \ r')/Y,、ゞー-\    ヽ l    \    `<_
  j / l 八  ト{ /~ト、      l' i' |. |.,、  ヽ`~ミ い}     \ミ  ___二ニ=―--、
  { { 人  \ l_/ / /、 \  l | | iい=-。."!    \}      >ー----r-<    \
  乂   \  \ {  { |`~ミ\\_! | } `;.   l     Y     ヽ い    l   \  ヽ  ヽ
      ノ l\  \  〈  { ' '  ̄' V  i ._} } }    }     l  }    }     ヽ }  }
    /  {  |`~ミ=-.i  i        i´ .ノ ハノヽ  /       } /    ノ     ソ /
   /   乂 \    i  i       /! . /   )ノ / /ノ/ノ    /   、_//
  /   {  l `''ー\   i`トN.      / . !       /// /  _彡"       ̄
 弋 (   い l  ヽ }'' ̄~`}/{'~ ̄ ̄`{.  癶  / ̄{/   / / ̄
   ⌒~乂 l⌒)ノ/   / }ノ|.      i/  /\  {    {/
       \ | ̄ ̄ ̄/Y~| ̄ ̄ ̄ ̄〉~.〉/  ミー--、  (
         /     /.{_|      ;i ./ .;       ヽ
         /     / / |       ;i/ {        /


1~3.これが……理屈の通じる会話……!!
4~6.とりあえずそのアインツベルンの遺産は没収させてもらいたい。
     対価は出す。
7~9.情報の代わりに礼装を調達して欲しい
10.熱烈歓迎 【1D2:1】(1.良い 2.悪い)

【安価 下4】
1D10

1198 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:41:30 ID:FQoidCBv
【1D10:6】


1207 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:42:32 ID:YOFrt1EC
目ぼしいものなかったしただの換金では?

1208 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:42:42 ID:2bWSGJbk
まぁ、命あっての物種だしな

1214 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:45:52 ID:lVihD4aq
セイバーの取り分は自腹切ろう…

1215 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:46:44 ID:nsNZshgV
>>1214
そういえばそうだっけ?そこら辺セイバーの意見も聞くか

1218 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:48:01 ID:oUEQkMQy
>>1215
いや、逆にここで協力体制取れれば、戦後にそこら辺頼れる可能性もあるぞ



1220 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:49:05 ID:G0t815iB


             / /   /    /   / /       }  /   Y ヽ      ヽ   ヽ
             / /   /     /  / /         ;  /      l  ゙;         Y   、   「へえぇ………
          j  l   /   /  ;  j  j         / /     } l   l   l     l    l    調達屋サン、ッスか。
           l  l   /  /  ;  l  {       / / /   j ∧   l  /      トl  l
           j  l /   /  /  l            / /    / ∨ / }     |l   }    けど知ってます?
         ∥  l/   ノ  /  |          / /    / /   l/l  l  l    l l  ト、   日本国内で、他人の遺産を
        //  /  //  /  / l     //  /   / / /  /l ,,,xz斥  j   j} l ; \   勝手に取ったら泥棒ッスよ?
      / / / / /  /     /l   //  /   / /l / / ,,x芹 ∥  j  ∥ l /   \
     /  // イ {/ //  / |___/   / /  /// / ,;爻::::ノ /l/ /  //  /       \  ウチの所属は護国組織。
    /   イ    / イ / /    l   / ̄/ー----<_,,,//  癶;;゚/ メ`/ / / /     }    ヽ  それを知って言ってるん
  /    /八   ̄ ̄ ゙、 イい   -‐气宀ir====云=ミz  /     `~'~ / / l /     /     }   スかねぇぇ~?」
./     {   \    ゙、  ヽ \   l/\ \:::::゚:::ノ   /    l:..     / /  /   /   /     /
{      八   \    Y   \   \ `'''冖''''"       }ノ    ̄ /  /  /  // ノ} /
        \     \   i     `ト...._三ニ=            __ノ   / /   ///::://ーj/ __
 \  \         ヽ  l   }    l l `ト   `ー-=xz-x~スノ  / /::l// l:::{/:::/::::::::::{::::::::::::::::
    `~、 \_      Y j   /     l l  \ `ト 、     ̄ ̄  /   /:::::::l/:::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      \ヽ l\    } j  /    ノj l    \   ー- _/{八 /::::::::::{::::::l l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         )ノ l::::::\  ノノ/   /:::::jノ        \    /   | ト {:::::::::::::::::::l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




      / ̄ ̄\
    /       \
    /          ヽ   「正直、聖杯戦争に巻き込まれた時点で、
   .|    /  ─  |    その最初の目的なんぞ破綻したようなもんだ。
   | u  (ー) (ー)i|
   ヽ    (__人__) /     挙句、大した実入りも無かったんだ。
   /   ヽ  ` ⌒´ノヽ     後で発覚して揉めるくらいなら、全部提出するから司法取引で
  ./ /   ∩ノ ⊃|  |      見逃してくれないかね」
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
   . \ /___ /




              /      `ー''" ̄ ̄ \
          /   /              \
         /   /                 \
       /   /              \      ヽ   (やっべ、理屈通じて泣きそう)
      /    /  /            \  \ `、
    /      /  {     l        ヽ   \ `、
    /      /   l {  l  {           `、  \ヽ
   /  /   ∥     い   l  l   {    \  ゙、    \
   /   l     { {    ゙、  l  八  、     \ ゙、     `<_______
  / {  {   ∧ l     `、 |/ ヽ  \       Y   \ `ミー-----彡" ̄ ̄⌒`ヽ
  / /l  l   l ゙、    \ r')/Y,、ゞー-\    ヽ l    \    `<_
  j / l 八  ト{ /~ト、      l' i' |. |.,、  ヽ`~ミ い}     \ミ  ___二ニ=―--、
  { { 人  \ l_/ / /、 \  l | | iい=-。."!    \}      >ー----r-<    \
  乂   \  \ {  { |`~ミ\\_! | } `;.   l     Y     ヽ い    l   \  ヽ  ヽ
      ノ l\  \  〈  { ' '  ̄' V  i ._} } }    }     l  }    }     ヽ }  }
    /  {  |`~ミ=-.i  i        i´ .ノ ハノヽ  /       } /    ノ     ソ /
   /   乂 \    i  i       /! . /   )ノ / /ノ/ノ    /   、_//
  /   {  l `''ー\   i`トN.      / . !       /// /  _彡"       ̄
 弋 (   い l  ヽ }'' ̄~`}/{'~ ̄ ̄`{.  癶  / ̄{/   / / ̄
   ⌒~乂 l⌒)ノ/   / }ノ|.      i/  /\  {    {/
       \ | ̄ ̄ ̄/Y~| ̄ ̄ ̄ ̄〉~.〉/  ミー--、  (
         /     /.{_|      ;i ./ .;       ヽ
         /     / / |       ;i/ {        /

1221 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:49:28 ID:lVihD4aq
良かったね…(ほろり

1227 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:51:40 ID:2L9h2Io8
のか夫ェ!お前がチャンニオの癒しだぁ!

1228 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:52:03 ID:dhXjOAG0
次に話が通じそうなのってくらまくんあたりか…?

1229 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:52:22 ID:6HH/+N5c
大前提として生き残りたいなので日の丸親方に楯突く理由もないしねー



1230 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:54:31 ID:G0t815iB


                 _           _______
            /: : : .\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/: : : : : : :..\__
               / : ::/: : : :\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : }i:i>z,
           /: : 〃: : : : : : : :”“''*=彡: : : : : : : : : //: : : : : ㍉
: :-=ミ、      .}: : : : :.、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ/: : : : : : : ′
: : : : : :.≧x    }: : : : : ::\: : : : : : : : : : : : : : : : /: /: : : : :..:.:./
: : : : : : : : : : ≧x__}: : : : : : : : \: : : : : : : : : : x≦: : :,/: : : : : : :.,′    「あーあーあー、あと俺からも提案だ、
: : : _\: :i:i:i:i:i:i:i:/{: : : : : : : : : : ≧zzzzz≦: : : : :..:..イ: : : :〃⌒!       お嬢ちゃん。
:.:..: : : : \ i:i:i:i:i:i  \ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /i|: : : :{{rイ} i
: : : : : : : :.:\{^''*、  \: : : : : : : : : : : : : : : :: / ./!: :..::.{{rイ} !      __ 悪いがそのアインツなんたらの遺産は、
: : : : : : : : : : :\  ヽ.  \: : : : : : : : : : : .../ ./ .{: : : :{{羽I{!    /   半分は俺の取り分なんでな。
. \ : : : : : : : : : \  \  ≧x、______../ ./ /Ⅵ: : v、ij,′   (__
   \: : : : : : : : : .\、 ㍉、     / ./ /  〃、: : : : : :ヽ  / /   ま、泥棒は悪かったよ。
     .7≧x: : _: : : : :.≧zx、_____,,.ィ'” /     ./冫:}: : : : : : :.) ゝ、 xく  だが、そのまま全没収でハイソーデスカは、
    〃/// { {≧zx、: : : : \_______イ  -=彡'′: : :/: : : : : /ミ*、  } i}  俺としても頷きにくい」
 r‐=≠.///{ i{ {ト、 .{ {i:ir<,,_: : : : : ̄ ̄: : : : : : : :./: : ,,c≦ト、㍉ヽ.ヽ彡'′
 }: : : : :{ i { { i{ⅶ! Ⅵ!i:iトゞ=≧x: : : : : : : : : : : 斗*''¨i}} } } i i{ }ⅶ } }: : : :
 }: : : :..乂_N..I{iト、\乂\i:i:i:i:i:i:i:i:i:\::_:_:_:,,.c≦}㍊Oi:从..ノ.八//} }I }.ノ:}: : :
.ノ: : : : : : :}\\{ \ヽ.}ト、ミ”''''”r‐‐//__{i:i:} /㍊㍊I/ .イ./ .///./iN : : V : :
: : :r‐‐x: : {: : iヽ v㍉`ー=彡^  .└.イイ、__,,.. ハ/`ー, ./'′イ/イイ ′: : : : : \:
: _└‐‐┘: v: : :}:\:ト、: i}i: 、  / '′ |i:i/:イi:i/r㍉}/彡く/i:i\ : : : : : : : : \
: : :x≦=㍉i:iV: :} I{: \:i:i∧ .\   ヽ.  |i/   ≠/i:i:i:i:∨i:i:i:i}i:/:r=ミ: : : : :
/: :/: :}i:i:i\:V:!: {i:i:i:i:{ii{:.∧  `ミ=‐-`..-‐==イ\i:i:i:i:i:i:i:Vi:i:i},: :乂_ノ:〃⌒ヽ
: : :/: : :}i:i:i:}: } }:}} {i:i:i:i:{ii{I{  ,    ̄”“¨ニニ彡\ \i:i:i:i:i:〉i:i:}: /㍉: : {
: :/: : : :}i:i:i乂. }:}}/Ⅵi:i{i:i八    ,      /:i:i:i:i\ .>i:i/i:i:/: 乂ノ: : 乂___.ノ
./: : : : :}i:i:i:i:i:i}: {: : Ⅵ \i:i:\   ≧c,_ .イi:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:,′=ニニ=‐ミ*、: :
: : : : : :.}i:i:i:i:i:i}: : \:.Ⅵi:i:i:i:i:i:i:i\x≦i:i:\i:i:i:i:i:i:i:i\i:i:i:i:i:i:i:i:/!: :\: : : : : : : :\
: : : : : ::}i:i/ii}: : : : :\!i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ.i:i:i:i:i:i:}i:i:iri:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:/...: : : : \: : : : : : : :\
: : : : :../: : : ′: : : : : }i:i:≧xi:i:i:i:i:i:i}i:i:i:i:i:i:}i:iノi:i:i:i:i:i:}i:i:i:/i:i:i}: : : : : : \: : : : : : :



                 rfニニニニ Vニニニニニニニニニニニ/ニ/{
                ∧\ニニニ Vニニニニニニニニニ,.イニ/ニ!
            __,,x* ∧ \ \ニニ.Vニニニニニニ /ニjY.{ニ |
    ,,x*====≦ニニニニニ.八 .\ \ .\ニVニニニニニ/ニ/ノ}.{ニ }
   く ̄ ̄”'' <ニニニニニニニ≧=`ヽ\ .\Vニニニ /イ//八ニ}
    ”''<ニニニニニ”''<ニニニニニニ≧=-ミ、 Vニ ///ニニニニ`i
         ̄”''<__/: 「/: ”'':,<ニニニニニニ}/__厶イニニニニ>'′ 「が、そちらさんが護国組織だってんならこうしよう。
             /: : /: : : : 八 tッ<ニニニニニニニニ>''”: |
            ,,.{/ /: : : : /  ¨¨¨/: : :7 マ777}: : : : : : !     俺は魂喰いも乱暴狼藉もせず、信号は青になってから
           /: :}: /イ: : :,′   厶 イ_7] `<.}: : : : : : !      手を上げて渡ります。公序良俗に従います、っと。
            {: 厶' /}: : { 「r、  r''   {    }: : : : : リ       タバコも携帯灰皿を持ち歩くさ。
          ,x*´.{ ヽV:圦  ,x*= _` ー┘ァ ./: : /ハ,′
          /   }   V У      )ヲ ,:'厶 イ/ ∧       だからよう。魂喰いが発生したときには止める側にも
        /       }   ./  / ̄マムく)/`ヽ  /  .∧、       回るから、なんぼかは現金に替えてくれねぇかね?
    ____./       }   /   // ̄ ̄マム`ヽ、 }/    .∧≧=- __   俺ぁ受肉する気なんだが、その時に素寒貧じゃ困るんだ」
==≦  と/          } /   /   , ‐‐マム___} .}    O .∧ r┐  ≧=- _
   ___ /   O    }/   /   /,,x*==*x  }       ∧         ≧=-
 ̄ ̄ 〃       「}.{  ./  ― ''”  ,,x*、 } }         ∧            \
    /   rf7┐    V {  /  ー ''”    \ .}        ∧               \

1231 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:55:48 ID:2bWSGJbk
なんかあったら協力するから、その分の報酬ちょうだいって感じやな

1232 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:56:31 ID:rVhtpdoL
お金は実際大事



1233 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 19:57:05 ID:G0t815iB


              {.寸三三三三三三三三三三三三ニ=->‐ 、
              {三.寸三三三三三三三三三三三,xイ>''´}/
      ___  -=ニ .{三三\三三 >''”ニニニニニニニニ//三三{
  「三三三三三三r 寸三三ニニニニ三三三三三三 //´三三三.{
  .寸三三三三三∧ 寸三三三三三三三三三ニ//三三三三.{
    寸三三三三{  V 寸三三三三三三三三 .//三三三三ニ{
      寸三三三{\ \ 寸三三三三ニ=‐  ̄.{ {三三三三三 ≧=-┐
      `<三三\}、 .\寸ニ=‐  ̄   _ //三三三三三三 >'”
         ”''<三≧*x、 ゙く≦    ___ /.イ三三三三三>''”   「そのあたりが、本来は法律なんぞに縛られないハズの
            |: :i”''<三三三三三>''”/三三三ニ=‐''”: :|       サーヴァントが、この国の公序良俗に従ってやる変わりの
            |: :|: : |`ヽ”''<三ニ=‐=ニニ=‐‐‐く/} }: : : : |: |        落とし所になる。
            |: :V: 代tッ、\: :}////∧: :ト、: : : :\∧: : : :Y:!\
            iハ∨}  r }¨ V}乂///∧:} \:ト、 }: :∨: :八:  ̄\    政府方に対して、盗難品を換金しろっつってるわけだが、
      _,,x*´     Vヘ. └} ̄ ̄   ̄ V∧ {_ /`゙: : : ≧=-ミ、: : :\   そっちとしても丸切り損な取引ってわけでもねぇと思うぜ」
   /===========彡' ∧  }____      V ./\: : :: : :≧=――‐≧ミ:}、
   .{'´       r<_/ ∧ ー--- t=‐'  ,,.イ /  ≧=――r―=≦: : : \\
   .|       /‘:,  `}‐ ‘:, こ ̄ \` く厶イ /     }` ー‐‐, -- 、: :V}
    V    ./   ‘:,  /  `≧==‐≦.\_> /     /    /   }⌒\
    V  ./O    } /   `''´     | ./     /    ./    .{    \
    V./       /              |/ /   /{     ./      }    \
    ./O       V           |./   /  {     {      \     \
    ̄ ̄ ̄\     V            |  /   /!      、      \     \
      V  \    / }ー-  __      \/  ./  |       \___  \     }
       .V    \ / }     `ヽ __ /  }    !   / ̄ ̄ ̄       ‘,    }




              /      `ー''" ̄ ̄ \
          /   /              \
         /   /                 \
       /   /              \      ヽ   (光だ、光はここにあった)
      /    /  /            \  \ `、
    /      /  {     l        ヽ   \ `、
    /      /   l {  l  {           `、  \ヽ
   /  /   ∥     い   l  l   {    \  ゙、    \
   /   l     { {    ゙、  l  八  、     \ ゙、     `<_______
  / {  {   ∧ l     `、 |/ ヽ  \       Y   \ `ミー-----彡" ̄ ̄⌒`ヽ
  / /l  l   l ゙、    \ r')/Y,、ゞー-\    ヽ l    \    `<_
  j / l 八  ト{ /~ト、      l' i' |. |.,、  ヽ`~ミ い}     \ミ  ___二ニ=―--、
  { { 人  \ l_/ / /、 \  l | | iい=-。."!    \}      >ー----r-<    \
  乂   \  \ {  { |`~ミ\\_! | } `;.   l     Y     ヽ い    l   \  ヽ  ヽ
      ノ l\  \  〈  { ' '  ̄' V  i ._} } }    }     l  }    }     ヽ }  }
    /  {  |`~ミ=-.i  i        i´ .ノ ハノヽ  /       } /    ノ     ソ /
   /   乂 \    i  i       /! . /   )ノ / /ノ/ノ    /   、_//
  /   {  l `''ー\   i`トN.      / . !       /// /  _彡"       ̄
 弋 (   い l  ヽ }'' ̄~`}/{'~ ̄ ̄`{.  癶  / ̄{/   / / ̄
   ⌒~乂 l⌒)ノ/   / }ノ|.      i/  /\  {    {/
       \ | ̄ ̄ ̄/Y~| ̄ ̄ ̄ ̄〉~.〉/  ミー--、  (
         /     /.{_|      ;i ./ .;       ヽ
         /     / / |       ;i/ {        /

1237 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:57:34 ID:lVihD4aq
俺が、俺たちが光だ!

1240 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:59:17 ID:2bWSGJbk
弓>情報よこせ
騎>全部倒して俺最強
槍>とりあえず全部倒してから考える

うーん、これは泣いても仕方ない

1241 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 19:59:30 ID:dhXjOAG0
まあ、光のワクワクさんもいるしな!>光

1248 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:03:42 ID:eZkwoTtO
>>1241
光は光でも閃光弾じゃないかな……

1249 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:05:34 ID:1ou5vBjS
のか夫の「何だかんだで商売人」っていう立場が鳰にとっての光すぎるな…w



1253 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 20:09:16 ID:G0t815iB


                                //
                        >'''"⌒>'"⌒\
                         >'"                ̄\
                   /       / /     }   \
                      // /     / / /     j     ヽ
                 / / /       / / /     ∥ l    、
                 / / /    // / /    //l  l    l
                   / { {   ー-/-‐lイ"   \//|  l  l   l
                      ノl ∧   / ⌒`l   /-/\l  l  l l  l   「そ、それじゃあ当面は不戦、魂喰いの際の
                 /  l/ ヘ  lx,,_‐、l / /   l`~  l l   l    情報は共有ということで。
             /   / /\ l`""⌒    -ミx,,__  l 八 l l  l
              {  {  {/    {      "    ̄⌒ソl/  ヽl }  人    後はセイバーの条件も飲むッスよ。
              \ ヽ   人\人   ー-、_, `ー彡     jノヽ   \   話の通じる陣営と、誼を通じておいて
                 ヽ     )/\          /    ノ   } )〉 ヽ   損はないッスからね!!」
                ノ ノヽ }  }  \   .......::/ /// /   /   ノ
                     ̄   )ノ\ノヽ/ }  ̄_ ノ{   _/ _/ x-‐''"
            _  r‐-く ̄:::へ::::ノ ハ /   /`<_{/ 〈(
       _  ///"⌒  ー-く   \/ / >-―‐┐l::::::::::: ̄\
       /  ̄/  { {         \  /7"      /::l::::::::::::::::::::::ヽ
   _ /   /{  八∨\       \x-{       /::::l::::::::::::::::::::::::::Y
 / ̄     / `ーイ::::::::::>、 {ヽ\\\l\   人-‐┘/:::::::::::::::::::::::>- 、
 {         __/:::::::::/::{::::l l/\\> l  ヽ//:::::::::;:::::::::::::::-‐'"::::::::::::::\
/     // Vヘ::::::::::/:::::l::弋}  / `┘ l\__/::::\:::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ >
乂      ノ  _Vヘ::::::::{:::::::l:::::::l /   /:::::::::::::::::::::;;;>八:::::::::::::::::::::::::::::/ /\_
   ̄`ー'" ̄ ̄  Vヘ::::八::::λ:::::! ;  /:::::::::;;:::::''" ̄:::::::::::::、:::::::::::::::::::/ / ――  \
                ̄ ̄ ヽ:::ヘ:::::!l /::::::;;ィ''":::::::::::::::::::::::::/ \::::::::/ ∠_  -―
                   }::\\l/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::/    \ /   \




             / ̄ ̄\
           /─  ─  \   「むしろ話せる陣営のが希少な感」
              /(●) (●)   ヽ
          | (__人__)     |
           |  `⌒´       |
           ヽ         /
             /ヽ        /\
           /



              /      `ー''" ̄ ̄ \
          /   /              \
         /   /                 \
       /   /              \      ヽ
      /    /  /            \  \ `、   「それな」
    /      /  {     l        ヽ   \ `、
    /      /   l {  l  {           `、  \ヽ
   /  /   ∥     い   l  l   {    \  ゙、    \
   /   l     { {    ゙、  l  八  、     \ ゙、     `<_______
  / {  {   ∧ l     `、 |/ ヽ  \       Y   \ `ミー-----彡" ̄ ̄⌒`ヽ
  / /l  l   l ゙、    \ r')/Y,、ゞー-\    ヽ l    \    `<_
  j / l 八  ト{ /~ト、      l' i' |. |.,、  ヽ`~ミ い}     \ミ  ___二ニ=―--、
  { { 人  \ l_/ / /、 \  l | | iい=-。."!    \}      >ー----r-<    \
  乂   \  \ {  { |`~ミ\\_! | } `;.   l     Y     ヽ い    l   \  ヽ  ヽ
      ノ l\  \  〈  { ' '  ̄' V  i ._} } }    }     l  }    }     ヽ }  }
    /  {  |`~ミ=-.i  i        i´ .ノ ハノヽ  /       } /    ノ     ソ /
   /   乂 \    i  i       /! . /   )ノ / /ノ/ノ    /   、_//
  /   {  l `''ー\   i`トN.      / . !       /// /  _彡"       ̄
 弋 (   い l  ヽ }'' ̄~`}/{'~ ̄ ̄`{.  癶  / ̄{/   / / ̄
   ⌒~乂 l⌒)ノ/   / }ノ|.      i/  /\  {    {/
       \ | ̄ ̄ ̄/Y~| ̄ ̄ ̄ ̄〉~.〉/  ミー--、  (
         /     /.{_|      ;i ./ .;       ヽ
         /     / / |       ;i/ {        /

1254 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:10:24 ID:M2dWVvXO
言葉通じない陣営多すぎて本当に草しか生えぬww

1258 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:13:56 ID:gwmQ/svN
それは言っちゃお終いよww

1259 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:14:21 ID:M/LPbGJ1
言葉は通じてるだろ!……意思の疎通に齟齬が出続けてるだけで(汗)

1260 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:14:52 ID:FQoidCBv
弓→話通じない
槍→話通じない
騎→話通じない
魔→厄ネタ
暗→敵対不可避
マジで剣と狂しか居ないなw



1261 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 20:15:12 ID:G0t815iB


        〈 /     /}     乂二二彡                 /三三/
.       〈 〈     //     ___         ___   彡三三/
        ∨_ニ-''´ /  _,,..ニ=--------==二=- -――-=<三/    「ふぅむ、譲歩されちまったなぁ。
        /      /ィニニニ\l l |||  } }      ̄ニ- _    ̄ニ- _    だが、どうにもこのまま完全に手を組むには
       /    / {ニニニニニ八||| ノ /=二_     ̄ニ- _    ̄ニ-_   具合が悪い。
.    /  _/ 八\ニニニ彡"~'|八| ( / ー-=二_ __  ̄ニ- _   ̄ニ_
  /-=ニニ厂| |  ァ-.,二] ̄ ̄       {\_  _、丶` ̄ ̄ ̄ ̄´"''~ミ   ニ_  お互いよぅ。まだ消耗は然程でもないだろ。
,/二二ニ/  | |/        />    }  _、丶`               ´"''~  ここで下手に組むと他所の注目を集めたり、
二二=-ー/ /'|└ー-ァ  _、-‐/_ィ>     }/             ニ=- .,_       後々で聖杯を巡って揉める可能性がある。
         八\ └ヘr‐/⌒      /               _-=‐ ̄   ニ=-__
     _ -=ニ       ∨       /         _-=‐ ̄              お嬢ちゃんに願いがなくて、そのバーサーカーを
_ -=ニ ̄           |     _、</      _-=‐ ̄    _二=- 二        自害させて聖杯を俺にくれるってんなら、
 ̄         __-=ニ三| _ ィ'> /     {     _二=- ''"´   /二二二     靴でも舐めるがね。
    _-=ニ三>''"´ ̄ /   /      厂二=- ''"´  ニ-'"´/二二二二二
 -=ニ三三三三{    /   /     /      ニ- ̄  /二二二二二二二   まさかそこまで腐っちゃねぇだろ?」
ニ三三三三三三{   /   /     /     ニ- ̄   /二二二二二二二二二




          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、   「それを要求されたら、交渉切りかねなかったッスよ。
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、   ………当面、互いに独立を保ちつつ、
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \    魂喰いや神秘の漏洩へは協力して。
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \  アインツベルンの遺産は全没収するが、
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \ 鑑定額の半額を現金で補償する。
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     } 現状では、これが妥当っすね。
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ  そうそう―――」
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、   _ノ   /   / /ヽ {   /   / ̄
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、   ̄二      / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j


▼鳰たそ、お近づきの印に情報を提供してくれます。

1.アーチャー
2~3.ライダー陣営
4~6.キャスター陣営
7~9.アサシン陣営
10.ランサー陣営(警告)

【安価 下5】
1D10

1266 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:15:56 ID:htmbU2xo
【1D10:3】



1272 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 20:18:05 ID:G0t815iB


          /       /∥        l  ゙、 \  \   ヽ
         /          / j        l   ヽ  ヽ   ヽ  ゙、
       /    /    j  !          l   \  、    、  ゙、
    / /    /  /  l  l       l  l    \\ l    ゙、  ゙、   「とりあえず、お近づきの印ッス。
    / /    /   / /l  l          l  !    \\    ゙;   ゙、   ライダー陣営の詳細情報と居場所を。
    / /    /   / /| !l         l  jハ l     \\   l   ゙、
  / /j    /   / /  l |l       j  j l ト     ト \ l  \   ……どうやら随分消耗してるッスね。
  / / l   ∥  / -―‐┤L l     / /l斗―l‐l-\    l l  }     \  先程大乱戦があったようッスから、
  j /  l   /l   j /     l l lヽ   / / l/  ト l  ヽ   } l  /   \ \ そこでどこかとやりあったか―――」
  l/  l   ! l  ∥ _,,,x云lxl 人   l /  /_,,,xzzxl,,   }Y j |/       Y  \
  {{   人  l l  l\气( {勹j!ミ、\  l/  ノ勹{:::j!::トミシ / }ノ ノイ }       }   ヽ
    / \ l 、  l い ` 乂;;ノ   \|     乂;;;ノ '゙ /  ノ   / /     ノノ     }
  /  {    ト、 l  ∧  `冖"           `冖'゙/   / / /     /    ノ               「ウチです」>や
 /    乂    {    人      .:!       =彡イ  / /l /    /    //
 乂     ̄ \ 乂   \    、         /   / /ヽ {   /   / ̄    「マジでかよくやった」
    ̄  ー- ミ ヽ ⌒\ ヽ `ト、  マ ̄ ヽ     / {  /{/:::/∧} / { /
           )ノヽ ト、)从 }::::`ト、 /ハ _,,.ィ / l /:::{::://::::∨  乂
            }ノ /::::::)ノr、/ /:::::{ {「 /   八{::::::://::::::::∧
              /:::::::::::弋 \~ l l }ヘ    /:::::::::://::::::::::::::::ヽ
             「::::::::::::〈 l ヽ ヽ l lー---、/:::::::::::://::::::::::::::::::::::\
                ノ::::::::::::::::ノ ∧ Ⅵ l `ヾ;;;;,,,,\::::::://:::::::::::::::::::::::::::::\
               /:::::::::::::::::::l__}  V l >┐ /::::::l l:::::::::::::::::::::-――-ヽ
           /::::::::::::::::/ _  \ ヽl/ /   l:::::::::ノ l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
          ∧:::::::::::::└イ /  ̄   } l /_ ノニニ-┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          弋 \:::::::::::::::::〈 〕     /  _>::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
          /\ \:::::::::::::}/    / ハ/:::::> >/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
           /   \ `~∨    / l /:::::://:::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::l
        /     `ー- {     /ヽl/:://::::::::l:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j

1274 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 20:19:00 ID:G0t815iB
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 護国組織エージェント、走り鳰と友好的な接触を行いました。
| 以後、魂喰いや神秘の漏洩に関する情報は行動を消費せず、自動的に共有されます。
―――――――――――――――――――――――――――――――

1275 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:20:42 ID:6HH/+N5c
これで魔リストンを殴りやすくなった

1278 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:21:35 ID:hb/LtCRj
こうカタギじゃない人が警察官からお礼言われた感じww

1282 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:23:24 ID:gwmQ/svN
よくやったww



1283 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 20:23:40 ID:G0t815iB
▼インタールード

1.ランサー
2.シルキー
3.アーチャー
4.ライダー陣営

とりあえず、パッとネタが浮かぶのはこんな感じか

1284 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 20:24:08 ID:G0t815iB

【安価 下10~12】
どこを見たいー?

1294 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:24:31 ID:NIPMZ7R3
シルキーさんのところとか

1295 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:24:32 ID:UONYxoHs
2

1296 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:24:33 ID:2bWSGJbk
3



1299 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 20:25:25 ID:G0t815iB
シルキー了解ー

では、2,3戦したらシルキーのインタールードをやっていきます。
なんだこいつ

1302 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:26:55 ID:XGP+az1S
歴代戦争で起源覚醒者ってシルキーが初だっけ?

1303 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:27:01 ID:lVihD4aq
かつてなかった属性の持ち主だったので、つい

1305 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:28:23 ID:+cT2m+yK
伝承保菌者やらパルクール神拳伝承者やらはいたけど、起源覚醒は初かな?



1307 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 20:35:07 ID:G0t815iB
起源覚醒者は、空の境界見てるとピンきりではあるんだけど、
どれも相当なキワモノだったからなぁ

中々出すのに躊躇してた素材だったんだが一撃で撃ち抜きやがったぞこのストロングスタイル妖精

1308 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 20:38:29 ID:do49hytg
空の境界の起源覚醒者は、肉体的にも変化してたっぽいねー



1337 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:05:30 ID:G0t815iB


           BGM:



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 いつ頃から自分が“こう”だったかは覚えていない。

 子供の頃は、よく気の利く子だと言われていた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: :::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : ...: : : : : :   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::
: :::::::::::::::: : : : :,/゙` ``''-、:: : : : : : : : ..: : :    : : : : : : : : : : : : :::::::::::::: : : : : : : :::::
.:   : : : : : : ,i´      ゙l:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : : : : :::::::::::
:   : : : : : : :::|       .l゙:: ::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: : : : : : :: : : : : : : : : : : ::::::::::
  : : : : : : : :ヽ、      : ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;::::;: : : : : : : : : : : : : : : .: : :::::::::::::::
: : :  :   : : : : :`'----‐′:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::: : : :::::::::
: : .:    : :  : ::: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;: : : : : : ....: : : ::::::::::::::: : : : : : : : : : : ::::::::::
: : .:    : :  : ::: ::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;: : : : : : ....: : : ::::::::::::::: : : : : : : : : : : ::::::::::    /::ヽ
                   I員TTTTTTTTTTTI  _|_    ______   |FF|ニ|
    _____________           /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~! iニi  . .| FFFFFFFFF |  /二ニ,ハ
    . |IIIIlミ|三三|゙ ____|ミ| LL LL LL LL LL | iニi,___| FFFFFFFFF |  |EEE|日
 ̄ ̄|!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.|__|.|==/\==|.| ̄ ̄|「| ̄ ̄
lllllllll |!|IIIIlミ|三三| |田田田田|ミ| LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田
 ̄ ̄. |IIIIlミ|三三| | ̄ ̄: ̄ ゙̄|ミi LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|
  . . . |IIIIlミ|三三||    :   :゙| | LL LL LL LL LL |ll.| ロ ロ .|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| | 田 |「|  田




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 中学生くらいになって、自分は他と違うと感じ始めた。

 自己よりも他者の世話が好き。これだけなら、まだ分からないでもない。度を過ぎたお人好しだ。
 だが、私が度を過ぎていたのは、気に入らない相手への容赦のない排撃もだった。

 結果、私の中学校時代の先生からの評価は、学校始まって以来の優等生で問題児だ。
 ―――まぁ、そんなものだろう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─





                                __________
   ___                         |\
    |llllllllllll|lll __     ___    ________  |::::::\
__|llllllllllll|ll|ヨヨヨ|lll|Π..l|ll|三三|=-;;:|」」」」」」」」」」」」|ュュl |     \
|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|___|ll|三三|i|;;;;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |     \
|ロロロ|lllllllllll||ll|ヨヨヨ|lll|lllll|k|ll|三三|_;;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |:        \
|ロロロ|lllllllllll||ll|| ̄||| |lllll|k|ll|三三|iiiii|;;|」」」」」」」」」」」」|ュュl |:        \___
                                  |          |: :: :: :: :: :
  / ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ |          |: :: :: :: :: :
. //.|    |    |    |    |    |    |    |    l    |  l \        |: :: :: :: :: :
// |    |    |    |    |    |    |    |    l    |  | /l      |: :: :: :: :: :
/l  |__|__|__|__|__|__|__|__l_  l  /  |       |: :: :: :: :: :
. | ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |   |       |: :: :: :: :: :
. |/                                  |   |       |: :: :: :: :: :
./                                     |.0  |       |: :: :: :: :: :
                                      |   |       |: :: :: :: :: :
                                      | ./ \   |: :: :: :: :: :
                                      l/     \  |: :: :: :: :: :
                                            \|_;;_;;_;;_;;_;;


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 人の尺度に、“妖精”という“現象”を当てはめるから、そのような矛盾した評価になるのだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─





                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\     「~~~~~♪」
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /

1342 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:09:03 ID:k4caw6iV
ルートによってはヒロインになったかもしれない感がちょっとあるけれど起源覚醒。

1345 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:10:46 ID:2bWSGJbk
>>1342
九宵さんがヒロインになるルートはありますか?

1348 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:12:23 ID:mv/YlTJT
>>1345
まずダイス振らせるとファンブルする呪いを解きましょう

1349 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:12:26 ID:dhXjOAG0
人間性・社会性を塗り潰すのが起源覚醒だからなぁ
まだ奉仕という形で他者に気を使う精神があったのが幸いしたか



1351 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:14:30 ID:G0t815iB


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そして私は徐々に満足しなくなってきた。
 デントンホールの老婦人の世話をしたシルキーは、恐らく私よりも随分落ち着いていた性格だったのだろう。

 ふとした拍子に“起源”という事を自覚して、ストンと腑に落ちた。そうか、私はそういう“現象”なのだ。
 そう考えると、今迄起きてきた数々の出来事に納得が湧いたと同時に、最後の枷が外れた。

 私を“現象”ではなく“人間”に留めていた枷、というべきものが。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


廴乂 廴乂 廴乂ノ廴乂ノ廴乂 廴乂ノ⌒:::::::::::∨ 廴ノ廴ノ
乂ノ廴乂ノ廴乂 ':::::::::::::::::::::::::::|廴乂 ク、::::::::::::::::::::::∨ノ廴厂
   乂ノ廴ノ乂ノ '::::::::::::::::::::::::::|乂 廴ノ\:::::::::::::::::::∨ノ
     乂ノ廴ノ乂':::::::::::::::::::::::::|ノ廴ノ乂ノノ\;::::::::::::::::.、
.      ⌒   ̄ '::::::::::::::::::::::::|       /:::::::::::::::::::}
             ':::::::::::::::::::::::|        /:::::::::::::::::::/
.             '::::::::::::::::::::::|    / 廴:::::::::::::::/
            ':::::::::::::::::::::l     {   廴;;;;;、イ
              ':::::::::::::::::::::l    /ニ>、 _/
                '::::::::::::::::::::|   /ニニ><
                 |::::::::::::::::::| ./ニニ><      「~~~~~♪」
               .::::::::::::::::::::| /二ニ><
               {::::::::::::::::::::| 二ニ><
             「^7^7^7^7^7ニニ><
            「ニニニ7r=イニニニ〈
               ニニニニニi, /  ̄ ヽ
            '/ニニ>x<i, /////\
             '/ニニ>x<i,////////Λ
             '/ニニ>x<i,\ //////}
               '/ニニ>x<i,  ゙'……''゙
                ∨ニニ>x<i,
                    ∨ニニ>x<i,
                )ニ/ニ>≦ __
                 {ニニ/ ,、 ―‐- 、
                 {ニ/ / ////// 心
                    ノ ,ノ///////////|
                  <, イ{////>''" ̄`'く|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 その日、私は自らのテリトリーと認識していた学校舎の中で繰り返し煙草を吸っていた不良学生の腕の関節を
増やしてから、ふらりと家を出た。
 認識阻害はしておいたので、私の所業とはバレていないだろう。
 あれが最後の仏心だったと思う。

 それ依頼、「絹の婦人」を名乗りながら各地を巡り、考えた。
 自分はどのような人間の世話をしたくて、どのような人間の世話をするのが好きなのか。

 私にとってのデントンホールの老婦人は誰なのか。
 ―――“シルキー”は気に入った相手の世話をして、気に入らない相手の排除をする妖精だ。
 その起源には、どんな相手が気に入った相手で、どんな相手が気に入らない相手かは記されていない。

 私のアカシックレコードには、「何をすべき」というのは書かれていても、「何に対して」が真っ白けだ。
 だから恐らく、それは自分の好みで決めて良いのだろう。そう思って、考えて、考えて―――決めた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1358 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:17:53 ID:009MuaP8
まさかシルキーたる己を触媒にして「”わたしの”ミズデントンホール」を召喚しようとした、とは言うまいね

1361 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:18:33 ID:p4M1Yfl7
>>1358
アスラをTSと聞いて(違



1362 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:19:20 ID:G0t815iB

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 英雄譚が好きだった。好きだったから憧れた。

 ―――私は、英雄の介添人になりたいんだ!!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                     ____
                 > ''"´      ¨`
                   , //{:::  ___      \
            _ ィ「///レ''"⌒     ` <     \
         〉 ̄ // '"             ヽ    Λ
          フ"´/  /   /           \ //Λ
         / / /   /_ /          |    ∨///,〉
       / /¨∥  7"´⌒ハ ,イ     }    }    ∨// }
       ⌒¨   {:.   |い从{ { {     --< j::   l ∨  /
           八i、:. |ィ''"う ¨ヽ ∨iノ/ ノノ `メ、  /  }ィ"
             \{ 、いvリ    ''7ぅ¨ <ィ ヽ    ,' |コ<ニ二(
        /..: /..::  { //// 、     い_r ')》彡   / ト \
       Y:.  /.::::   人        ///7=- ノ::.    /   い、 |
        {,,,イ { {    { \  {r ̄ y    <: :.   /  ト! } l    「~~~~♪ ~~~~♪♪」
         ゞΛ   |いif\ 、_ ノ   <__彡/ /  / ノ |
           r\  | ヒ{:: >‐---‐=ニ/::.   /レレ′ ⌒)}
           辷 ヒ\{ に、:: >i‐=ニ<__   /   /ぃュ 、
           廴 ヒ{::   に、oク{  ー=∠__/ /   /~、::ヾぃ
          rf廴 マゥ、::  <" イ |トrぃぃぅrッ"/_,,ィ"トぃ::.::::ヾぃ
         ヒj 廴 マ/..:/ |_」¨⌒¨"   ⌒  /こj:::にj:::::::ヾぃ
         f {  Yに/-、/'/ {{;;::        /い:::::::い::::::::::ヾヘ
         f 」  f 」::..   /::.:: }乂::.....   ,,ィ いソ"::::::::にj::::::::::にj
        f 」   に|::::..  ⌒)/::::/¨テ テ=< ヽソ"    い::::::::::にj
        f j   に|::::::..  rl:::::/廴廴_廴ソィ"      にj   い
       に{   に{ュvrvr"}Y:::    /          }乂   にj
        に{   い、___/辷ュ、 ,/           /ソ    にj
        に、  ゙ぃ乂_乂  `''辷r7        __,,,/ソ    にj
          ヒ、   r=,':弋>―イ        /ィにソ     に}
           ヒ、  r=,':::. r=y≧...__ __ __,,,ィい⌒       /こj
           ヒrr=,':::::.. r=y>廴廴廴廴ソ⌒::::....    / ソ
            込rにぃ、rr=y          ::::::::....__/にソ
                ゝにに           /いソ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 自分の領域に住まって、自分が世話して、自分が送り出して―――
 そうした人間が何か英雄的な存在であることに私は酷く満足感を覚えるのだ!

 老婦人の世話をしたシルキーには申し訳ないが、私は随分ミーハーだ。
 だが、そういう“現象”なのだから仕方ない。

 私にとって、今の巷は楽園だ!!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1363 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:20:08 ID:NuGDKm2a
やべぇ…マシかと思ったけどプチ愛架様みたいなもんだった…

1364 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:20:14 ID:42vgcE07
そう考えると聖杯戦争はうってつけの楽園なわけか

1371 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:21:26 ID:4JY7fKeB
シルキーちゃんシルキーちゃん!
ミサイルの介添え人は世話人じゃない、整備士かミサイルランチャーや……!

1372 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:21:33 ID:YxqLb0I1
神話の時代に居たら素晴らしい脇役になっただろうに、時代が悪かったw

1377 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:23:00 ID:XGP+az1S
>>1372
神話までさかのぼらずとも、英雄クラスが沢山いた戦国時代や幕末に出も生まれてたら、選り取り見取りだったろうにな

1378 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:23:11 ID:UONYxoHs
ほっといたら自分で聖杯戦争しそうで怖い



1379 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:23:40 ID:G0t815iB

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 裏の世界を見渡せば、あちらこちらで聖杯戦争が行われている。

 世界各国、各時代。英雄英霊よりどりみどり!!

 彼らの拠点を確保し、世話をして、送り出して―――それが彼らの力になることが喜ばしい!!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                      /       _____       / /\
                     /  ,.  ´        ``く ///入
                        /   /                   \///〉
                   /,  /           }          У∠二二)
                   〈/ー/    ,     厂`` }  }} }  }/ j  \
                        〈ー/     {      /    ノ  }} }  }ー''\ \\
                   У     ノ{⌒ ノ{/{/下芋心从j  }  ;   \ \\     「~~~~~♪
                      {     /{ /    八    ノ,   }  }    | |\〉      ~~~♪ ~~~~っ♪」
                   く{   { /勹心        ーイ    }  }}   j__jヘ、
                      八   { 爪  ノ        ¨¨ノイ^   }  }}  }   } . . . .
                     / / ヽ 乂 ¬           }    }  }}  }   } . . . . .
                    <///| { 込 ¨¨   く  ノ    }    } ノ   }  八 . . . . .
                      〈//| {   丶            /}   八   ノ}/}/. . . . . . . ;
                     ; {    }>    __ イ∠八ノjムイ}∠__ . . . . . . . . . ノ
                      / /{    八  {   {「  ノ[/   /. . . . . . . .``X"´ ̄ ̄
                   / //八  〃. .\{{\{{\/    /. . . . . . . . /  \
                    〈_/. . . . \{{ . . . . . . . / 〈 o  /. /"´ ̄      ∠\
                      {/⌒\. . . . . . . /辷辷辷イ/         辷ノ¬辷
                           ` ー'⌒´ ノ7〔             辷ノ     辷       ___
                             / /  〉         辷ノ⌒ヽ   辷    /. . . .
                                 j了{__/         辷ノ     \ jノ  /. . . . . . .
                                 j |  辷      辷ノ/          Y  /. . . . . . . . . .
                   rニニニニニニニニニV|  辷ノ辷ノ辷イ/V         }/ . . . . . . . . . . . .
                \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /L |//[       V/         /. . . /).. . . . . . . . .
                   「三三三三三三三三三三了∨∧     /         / . // .. . . . . . . . . .
               \             / \∨∧    /         /.∠. . . . . . . . . . . . . . .
             「三三三三三三三三三三三三] `マ∧ /          /ヘ ̄二ニ=-. . . . . . . . ,
                \               / ̄ /乙ー‐‐<            /   \ . . . . . . . . . . /
                 \  r ¬rーrー /     /乙                  /      `¨¨¨¨¨`ヽ、
                \\ \ \ /    /乙                 /ヘ\             \
                     `〈\ \ {    {/乙             /     \         丶
                       \\  V    V乙            /
                          >ー‐V    V乙           /
                            \__V乙>ーア¨ ̄
                                  /


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 若干粗にして野だが、今回のランサーさんも悪くない。
 少なくとも、他人を気遣う程度はするし、無鉄砲なのも英雄っぽくて悪くない。

 無辜の犠牲を嫌うところとか実に良い。これで好んで弱い者いじめをするような英雄だったら、とりあえず排撃して
いたところだ。
 そういうのは、好みから外れる。往ねよ用無し、座に戻れ。ガッカリです。次を探そう、となる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1380 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:24:21 ID:p4M1Yfl7
座に戻れw

1381 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:24:28 ID:YxqLb0I1
おい、なにげに口がものすごく悪いぞw

1388 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:25:19 ID:M2dWVvXO
おい、今回もって・・・何回か参加して生き残ってんのかよ、この娘w

1387 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:24:59 ID:NuGDKm2a
しかしそうなると本当に護国組織は天職っぽい…けど常識がなぁ…養成の常識じゃなければワンチャンあったかもわからんけれど

1393 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:27:02 ID:4JY7fKeB
>>1387
甘粕:「常識が無いと護国組織など」
摩:「任せられんけぇのう」
こころ:「みてみてこれが常識人の顔」

…常識、常識ってなんだ

1401 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:29:14 ID:yTnsDECB
>>1393
やる夫「この組織に足りてないものだ(死んだ目)」



1404 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:29:35 ID:G0t815iB

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 さて、拠点に戻ろう。

 私は拠点へ繋いだ“扉”へ手をかける。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


    .─────────────────── ───────────────────
    ||: : : : : 王王王王王王王王王王王王王王:.: : : :||: : : :.:王王王王王王王王王王王王王王 : : : : :||
    ||: : : :.>==========<  >==========<: : : :||: : : :>==========<  >==========<.: : : :||
    ||: : : :|\        ./| |\       /|: .:.:.||.:.:. :|\       /| |\.        /|: : : :||
    ||: : : :|. .|. ̄ ̄ ̄ ̄.|  | |  | ̄ ̄ ̄ ̄ |  |: .:.:.||.:.:. :|  |  ̄ ̄ ̄ ̄|  | |  |. ̄ ̄ ̄ ̄.|. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|_____| .:| |  |_____|  |: .:.:.||.:.:. :|  |_____|  | |:. |_____|. .|: : : :||
    ||: : : :|/        .\| |/       \|: .:.:.||.:.:. :|/       \| |/.        \|: : : :||
    ||: : : :|>==========<  >==========< 人 || 人 >==========<  >==========<|: : : :||
    ||: : : ::::::::王王王王王:::: 只 :王王王王王王: |◇||||◇| :王王王王王王:: 只 :::王王王王王:::::::: : : :||
    ||: : : :|>==========<  >==========< У || У >==========<  >==========<|: : : :||
    ||: : : :|\        ./| |\       /|: .:.:.||.:.:. :|\       /| |\.        /|: : : :||
    ||: : : :|. .|. ̄ ̄ ̄ ̄.|  | |  | ̄ ̄ ̄ ̄ |  |: .:.:.||.:.:. :|  |  ̄ ̄ ̄ ̄|  | |  |. ̄ ̄ ̄ ̄.|. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|        l .:| |  l        |  |: .:.:.||.:.:. :|  |        l  | |:. l        |. .|: : : :||
    ||: : : :|. .|_____| .:| |  |_____|  |: .:.:.||.:.:. :|  |_____|  | |:. |_____|. .|: : : :||
    ||: : : :|/        .\| |/       \|: .:.:.||.:.:. :|/       \| |/.        \|: : : :||
    ||: : : :|>ー──── ≦ ≧─────<|: .:.:.||.:.:. :|>─────≦ ≧ ────ー<|: : : :||
    ||: : : : : 王王王王王王王王王王王王王王:.: : : :||: : : :.:王王王王王王王王王王王王王王 : : : : :||
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ちょっと夜空を眺めて、歌って踊って休憩時間はもう終わり。

 拠点と繋げた、この名も知らぬビルの屋上の扉に手をかける。
 無断借用だが、ついでに軽く屋上のお掃除もしたので許して欲しい。スズメバチがあったの巣は危険だと思う。
 スズメバチには悪いけど、借用代でもあるし、住居の掃除は私の趣味だ。巣は切り落とさせてもらった。

 ―――まぁ、そんな益体もない話はさておいて。
 さぁ、拠点に戻れば粗野な英霊さんが待っているだろうか? 夕食は何を作ろう? 掃除をして、暖炉に火を入れて、
それから、それから―――ああ、楽しくて仕方ない。

 私はそういう“現象”で、そうなれた事と今の時代に感謝をする。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1410 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:31:33 ID:dhXjOAG0
テレポート
妖精の輪スキルでもあるんかな?

1415 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:36:17 ID:FQoidCBv
この子がワニを引いたらどうなるんじゃろうか

1417 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:36:48 ID:RiimEsCB
そういや原作の方でも教授の衣装箪笥の扉を足洗邸の庭に呼び出してたな



1418 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:36:51 ID:G0t815iB

















     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
     |    楽しいばかりの私は、きっともう人間じゃなくて“現象”なのでしょう。                   
     |    結局、正しい生き方のみならず人間はどう足掻いても苦しむんだから。               
     |                                                             
     |    苦しみを感じず、楽しいばかりの私は、人間じゃなくて“現象”です。                   
     |    でも、苦しいのは誰だって嫌だから。私は、“現象”になれた今を賛美します―――ッ!     
     乂________________________________________. ノ
















━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そして扉の閉じ際。満天の夜空に、歌うように笑いながら。

 起源というアカシックレコードを大事に抱えて、笑ってしまうほど陳腐な理由で、私は楽しい今を賛美するのだった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1421 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:37:48 ID:G0t815iB
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1422 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:39:00 ID:p4M1Yfl7
こいつ、いい空気以外は吸う気ないな!w

1423 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:39:11 ID:+x0gh/Wi
かわいい(SANチェック失敗)

1431 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:42:28 ID:009MuaP8
楽しいことをする機能以外、自分の機能を楽しいと思う心以外、全部投げ捨てた少女の姿。
アレやな。獣のように純粋な瞳をしてるタイプの危険人物やな。



1432 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:43:37 ID:G0t815iB
おい

1433 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:43:45 ID:G0t815iB
可愛い癒やし要素はどこいった

1435 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:43:56 ID:k3RvFHi2
奴さん死んだよ

1436 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:44:01 ID:YxqLb0I1
起源に流された

1437 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:44:12 ID:42vgcE07
ダイスで吹っ飛んでしまった



1439 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:44:27 ID:G0t815iB
アスラと組ませるのにいい具合に戦闘能力の低い、勝利に貢献しないキャラはどこ行った

1440 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:44:33 ID:4JY7fKeB
……十分可愛くて癒しやろ?(SAN値直葬
あとはいやらしも増えれば完璧やな…

1441 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:44:35 ID:qUwjcoDL
いったいなにがいけなかったのか



1442 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:44:43 ID:G0t815iB
アスラを雑にこっそり弱体化させる予定はどこに消えた?!

1448 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:45:11 ID:05XmTEkw
ある意味、今作最凶だよwww

1449 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:45:25 ID:2bWSGJbk
癒やし要素ならちゃんにおとブルセラ局長がおるやろ!

1455 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:46:16 ID:05XmTEkw
鳰ちゃんの圧倒的癒し感

1466 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:49:20 ID:hb/LtCRj
共感は出来るけどなんかそれじゃ人から離れてるようで怖くもあり寂しくも感じる系ヒロイン



1467 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:49:55 ID:G0t815iB
なんかこう、ミサイル発射基地がよく見たらゲッター線の研究所だったようなこんな気分

1472 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:51:52 ID:G0t815iB


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――3ターン目 ランダムイベント

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

                                           __
                                            ィ(//)
                       ノ!                //了´     -=ミ
                 ィノ{/(/:.:.廴__  _              ノ///≧=‐=≦//乂ノ
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./=‐ 7:.:.:.\__      { \/// i///>''~__
               ノ=-:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,{/{  i:.、 、:.:./'//∧_二ニ=ヽノ)///}//__)//∨
              イ⌒ヾ}ィ\ヾ:.\{Ⅵ  ノ{:.:! У/7//!       }/}////{////)__ノ
              }ノ\≧- /} } \ヽⅥ´-∨/:.:.{ i///,>''~    ∧ノ/〈⌒≧=‐'
                )ノヽ ̄ ̄7 ノ⌒:.:.:∧ヽ〉:∧v///,     -==人`)h、//ノ
                  {:.从(}iアノ\:.:.:{ ≧=- \、//ヽィi〔      ≧=‐彡   光のわくわくさんの楽しい礼装作成:【1D100:81】
                   乂:.{ }i{ 7ニ/ Υ、/ ̄二ニ=-} ̄                (※60%)
                  <⌒ヾリ'ニ7、/ !:.、<:.:.:.:.:.:.:./
                   (_⌒}ノニ!、 }ノ:.:∧ ヽ:.:.:.:7
                   ∧≧=‐〈ノ_二ニ=-\:.∨-=ニ)h、
                   {//,:.:.:.:./   -=ニニニニニニ>''~
               r 、__ノ.\/ヽ i   {-=ニニニ=-   \
             r≦λ ヾ-=ヽノ {   ∨///\  ─--)h、____
             ≦彡ィi〔:.:.:.∧∨ !    ∨`ヽ// 、  ̄二ニ=--     ̄二ニ=-   --──=ニア
           。s≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧∨ 、   ∨:.:.:.\/ 、ニニ=- _  ____-=ニニニニ/:.:.:.:.:/
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.! }:.:∧ ∧ \:.:.:.:.:.\ヽ` " '' ‐- 。 ,,_    ̄ ̄ ̄ /:.:.:.:.:.:./
           ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.}ノ二ニ=- ∧  \:.:.:.:.:\ヽ:::::::::::::::\  ``~、、  ./:.:.:.:.:.:.:.:/   -
          ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ ̄ ̄\////// ∧   、 ̄二ニ=-- -=ニ二____ ≧s。:.:.:.:.:.:.:.:.-=ニニニ
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨/////\///// ∧   ~''<    ノ-=ニニニニ7    ̄-=ニニニニニ
           ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨////}::::::7\///.\     ~''<-=ニニニニニ/ -=ニニニニニニニニ
               ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ ̄´:.:.:./   ~''<_)h、    ノ ``~、、  -=ニニニニニニニニニニニ
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ ̄ ̄       \:.:.:.:)h、´:.:.:.:.:.:.: -=ニニニニニニニニニニニニニ
             ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨           \:.:.:.:. -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ
                 }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、           -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
         ___ノ:.:.:.。s≦ ̄〕h、ヽ      -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
         {     ̄ ̄\三三三三ヽΥ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
        人   : : : : : : : : : : : : : : -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          ≧=‐: : : : : : : : : :-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【安価 ↓5 7】
1D10

1477 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:52:11 ID:AR6hxAKC
【1D10:6】

1478 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:52:13 ID:hb/LtCRj
【1D10:10】

1479 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:52:14 ID:UONYxoHs
【1D10:3】


1485 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:52:47 ID:+x0gh/Wi
光といい闇といい、わくわくさん仕事しろwww

1486 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:52:51 ID:rVhtpdoL
わくわくさん失敗しすぎwww



1488 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:53:08 ID:G0t815iB
このワクワクさん本気が足りねぇなぁ!!

1489 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:53:15 ID:XGP+az1S
こいつマジで礼装全部失敗するんじゃww

1495 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:53:56 ID:EJZSBO1Q
どうして覚醒しないんだ・・・?

1496 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:54:12 ID:1ou5vBjS
だが良く考えてほしい、ぶっちゃけわくわくさんが作った物って割とびみょ(ry



1497 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:54:12 ID:G0t815iB
   6.何も無し
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)

遭遇する陣営は―――

【安価 下5 7】
1D6 1.槍 2.弓 3.騎 4.暗 5.魔 6.狂

1502 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:54:24 ID:NIPMZ7R3
【1D6:3】

1504 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:54:38 ID:htmbU2xo
【1D6:6】


1507 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:55:01 ID:4JY7fKeB
におたんハード続行…!

1508 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:55:06 ID:2bWSGJbk
ちゃんにおハード続行

1511 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:55:11 ID:NIPMZ7R3
ライダーとバーサーカーの中立w



1515 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:55:32 ID:G0t815iB
騎狂か―――

○策謀:C
 このキャラクターはランダム接触かランダムイベントをシナリオ1度まで振り直せる。
 策略・謀略に長けた智謀の士。

くらまくん、スキルで拒否します。
ランダムイベントそのものを振り直し。

1518 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:55:52 ID:G0t815iB
<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【安価 ↓5】
1D10

1523 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:56:07 ID:PqF4GSvQ
【1D10:9】


1533 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:56:26 ID:42vgcE07
ぐわーっ

1534 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:56:26 ID:qLDp4+ap
あっ

1537 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:56:34 ID:2bWSGJbk
おのれ、くらまくん…!



1542 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:56:58 ID:G0t815iB
あとまぁ、とりあえず昨日から過剰に九宵さんディスるようなレスが目につくんで、いい加減自重しろ。
ダイスの女神の神罰が下るぞ(適当)

1546 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:57:11 ID:G0t815iB
………下ってた(真顔)

1549 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:58:18 ID:i8vdThul
女神は日頃の行いを見ている
ハッキリわかんだね……

1550 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:58:21 ID:2bWSGJbk
その神罰、ほとんどの住人関係ないんだけどwww



1551 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 21:58:27 ID:G0t815iB
遠くでの不幸は―――

1~3.特定陣営から強く敵視される
4~6.剣陣営との友好関係解消
7~9.敵対確定陣営の強化
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

1557 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:58:38 ID:AFlO74QS
【1D10:7】


1565 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 21:59:21 ID:1ou5vBjS
この場合アサシンでいいのか強化対象は

1574 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:00:11 ID:p4M1Yfl7
立ち位置が悪化するよりはずっといいな



1575 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 22:00:27 ID:G0t815iB
7~9.敵対確定陣営の強化

【1D2:1】 1.暗 2.騎 が

【1D10:8】する

1~4.礼装+4
5~7.礼装+3 魔力50点回復
8~9.だが令呪
10.令呪+礼装4

1577 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:00:42 ID:qLDp4+ap
暗またかよw

1579 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:00:53 ID:ntPof2nQ
暗陣営令呪生え過ぎwww

1587 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:01:20 ID:rVhtpdoL
黒幕力がアップ!



1590 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 22:01:34 ID:G0t815iB
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アサシン
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:二曲輪猪助           【レベル】:50     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:30      【敏】:40      【魔】:10      【運】:20      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】160/160  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
             / ̄Y ¬、_     ,/
              ノ⌒ミ ー=i、__ヽ_  _ _ノj
                |   ゙ ,   |;  y、Υ-=二二フ-- 、
             rヘ      、V }:| ′,-‐ ー=< ̄ヽ
            「 !  {{   ノ{ ,' |〃 ヽ\、ー-\≧x、
            八    ヾY   フ「  },′ヾ、\\ミ=-ヽ⌒
            ヽ   〈(_ノノ  .゙ ノ!i ト、ヾ、ヾ 、く、ヽゝ
             }   )「  . /,イ! !ハ、 | \ヽ\ト、!〉
            _ Υ ノr'    Y;;!l ! ハ ハ| ,,,,,,≧、トⅤ
      _r━≦- `ト、 ´   .イヽ!|Ⅴゞソ /'ィtェォ ハ;{、 __
-―――― 、   ミ  | キ     ミ | :`;;;;;;;;;;{ | `Ξ´ ,f/ゞ'゙´ ̄ ̄` <≧z、
__|f_, /_/_  \    | !    ミ: |―━=ニ二 ̄´      _    寸≧、___
 |レ/i「][.., お \  ,′!    ミ : |      _______,.........___二⊇ヽ-   寸圭圭=z、
=1| |[][.., し    Ⅴ  :    シ: |          ̄ ̄ ̄`゙゛ ̄ ̄´   ゙゙`ヽ尨'⌒ヾ
__l.| |[][,、て     >      { : | _、_、_、_、          \       ノ豸
⌒′ ̄ ̄      |儿    ノ}i. |━―-=ニ__‐              ≧x.___  /`斗
 ∠∟ ト,   ま     |フ「    {{  !≧、圭圭孑≧zx..       _,   /圦 ノ´
―‐/7┬一 い    |㍉    彡}} Ⅴ气ヽ圭刈f{豸∧ヾ>z---<.__/チハ豸
_/´_ノ \>.る    |彡   彡{{  j刻リハ圭圭Ⅵ※圭、\寸ミ三三彡″,仍′
   -='/      /"     彡儿ノト、㍉ツ圭圭圭ト寸圭≧x.`寸尨´__ .ィ㌻′
  ̄ ̄       /´     彡,ィ≦寸}尨'圭圭圭斗`>圭」|圭≧rー==⌒
、_______/廴__ __,ィ≦歹  }ツハ寸圭圭圭t 寸圭圭ゝf圭≧、
        ∨ヘ≧圭≦ィ㌻彡  /洲{ム圭圭圭圭t、 寸尨´ヲ⌒寸心.
            〉ニ}`气圦(     /洲!/圭}圭圭三三ニ≧z={沁、  寸≧=ヘ_
         忖ニ\ヽ ̄`==チ洲/ィ圭{圭圭三三三ニ′イ圭豸  寸圭ミ{
           〕匕辷≧、__ /㌘/圭圭}圭圭三Ξf'´ ,イ゙|ヘ圭{   `寸圭x、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫


  【スキル】

○気配遮断:C
  このキャラクターはこのスキルを知られていない場合、あるいは自身から能動的に襲撃した場合、勝率に
+20%の補正を得る。ただし、直感等の初見殺し回避スキルを同等以上のランクで持っている相手には
このスキルは機能しない。
 クラススキルによる気配遮断スキル。

○忍術:B
 このキャラクターは戦闘時、自身の【筋】【敏】【魔】ステータスのどちらかを+15。また、そのステータスで勝利した場合、
自身の勝率に+10%の補正を得る。

○戦闘続行:C
 このキャラクターはシナリオ1回までランダムステータスを振り直せる。

○策略:C
 シナリオ1度までランダム接触の結果を振り直せる。
 忍者としての高い技量から来る策謀能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○我より遅き者、尽く息絶えよ。我韋駄天也
 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:40
 このキャラクターは戦闘勝利時、【30+(自身の忍術込【敏】ステ-敵陣の最大【敏】ステ(スキル込み))】%の
暗殺判定を、「駆け比べで追いかけて仕留める」という手段で使用可能である。
 また、暗殺の成否に関わらずこの宝具の対象となった陣営は、駆け比べによる消耗で60点の魔力を消耗する。
 複数陣営が参戦している場合、対象として選べる陣営は1陣営のみである。暗殺に成功した場合、その陣営の
任意の1人を殺害可能。相手は令呪1画または撤退スキル1つでそれを回避可能である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


▼アサシン陣営がフルパワーに戻りました

1596 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:02:43 ID:SwdTKAcd
うん…ヤバい(確信)

1597 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:02:47 ID:dhXjOAG0
これはセーフハウスに令呪隠してたかな?

1598 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:02:47 ID:l2NpncdX
卑怯兄さん以上の補給だよこの黒幕!



1603 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 22:03:51 ID:G0t815iB
まぁ多分、分散して隠してた遺産だろうなぁこれw<令呪

1631 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:11:15 ID:q8bd9JZo
光のワクワクさん失敗する度に
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1507547197/8786
を振るんだと思ってた。といか、10が見たい。

1638 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:13:16 ID:/nA/4aF0
邪竜ライフ、もしかして礼装作成下手なのでは…?

1641 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:14:15 ID:1ou5vBjS
>>1638
正直この人何かを造りだすの上手いイメージ全くないんじゃが…



1644 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 22:14:48 ID:G0t815iB
>>1641
け、剣鱗なら(震え声)

1649 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:15:07 ID:DltHsVec
邪竜ライフ呼びが定着しつつあって腹筋に悪いwwww

1650 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:15:25 ID:M2dWVvXO
邪竜さんは下手するとこれから全部失敗する可能性すらあるなw
変なバッドとか代わりによこしたりしないだけパル緒よりは誠実だとは思うw



1651 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 22:15:56 ID:G0t815iB


                     -======-
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                   ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.ヽ\
                /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:∧:.:.∨:.:、
                 /:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:∧:.:.∨:.:.、
               ':.:.:.:/:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:∧:.:.∨:.:.:.ヽ
              /:.:.:.:.:!:.:.!:.i:.:.:.:.:.:.:.:. }:.:.:.:!:.:.:.:.:i:.:.:.∨)h、:.\__    ワクワクさん、これは!?
              /:.:.:.:.:.:i:.:.i:.:∨:.:.:.:.:.i ! \}:.:.:.:.:.!:.:.:.:∨:.:.:.)h、⌒
             ノノ:.:.:.:.:.i:.:.∨!∨:.:.:.从ィャッア:.:.:.:i:.:.:.:.:.∨、、、、 \     1~3.まだだ。まだ始まったばかりだ!
            ⌒7i:.:.:.:∧:.:.ヾヤッ:.:.{ -=rzz!:.:.:.:!:.:.:.ノ⌒/  /ヽ,         ちっとばかり長いプロローグで絶望してんじゃねぇ、俺ェ!!
                  / 从:.:.:.:.i\、  ヽ!  ノヾ!:.:.:.}:.:人 { '  '  -=ミ  4~6.良いねぇ逆境! ここからが覚醒のしどころよ!
             ノフイ}:.:.:.:.
!:.:∧ u   __ノ.}/:ノ7=-  i /_ ̄ミ      見せてやるぜ! 人間の可能性をォ!
            )  ノ}:.:.:.:.!:.:.:.:.i)h` ‐= ´ ノヽ::::)=-    ⌒_ ヾ   7~9.やっぱ目分量は駄目か。(素)
            }   '/ヽ:.!:.:.:.:.}:.:.∧)hs≦  } {_ノ   /  ヽ  ヽ(=-__  10.俺は、屑だ―――
           <   '/ ノ}、:.:.:.i:.:.ノ ヽ     リ{ ノ / ,  Y ヽヾ(ニ=- __
              〈       }ノ7:.:.!  }  / ノ {/ / {   } ノイニニニニニ=-
            て        从:.:!=----=≦///!ノ人 !ノイ/ニニニニニニ=-/
          。s≦てノ   ) ノ':.:ノ///////>''~ !-==≦ニニ'ニニ、ニニニニニ/ニ
         /!ニニニ`^^^^^ノ:.:./{`7//{~~´ r彡从∨ニニ'ニニニ、ニニニ/ニニ
          / {ニニニニニノ:.:./ノ '///}   ∨ニニ∧ヽニ/ニニニニヽニニ'ニニニ
        'ニ!ニニニニニ///  '///ノ __.∨ニニヽ}ニニニニニニv/ニニニニ
       /ニニ、ニニニニi'/ {  ¬v/=‐ }: : : : : ∨ニニニニニニニニニ{ニニニニ


【安価 下4】
1D10

1655 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 22:16:11 ID:G0t815iB
ワクワクさんゴメン! 顔崩れてる!!

1656 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:16:17 ID:4JY7fKeB
【1D10:5】 まだだぬ!


1662 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:16:32 ID:fzp+7cBz
邪竜ライフへの堅い信頼(ウロコ的な)

1667 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:16:48 ID:009MuaP8
だが待ってほしい、肝心の自分が全然頑張れてないおじさんを
邪竜ライフ呼びしてもよいのか?
むしろ我々が「がんばれがんばれ」するべきなのではないのか?

1669 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:17:03 ID:YxqLb0I1
プロローグ → 逆境と来てるから次にどうなるかが気になるわw

1672 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:17:42 ID:3tBlfJDT
>>1669
最終的に全選択肢コンプしたら草

1677 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:19:20 ID:+AGb0t8p
最終的に、のか夫に「どうして覚醒しなかったんだ???」と煽られる邪竜おじとな

1678 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:19:32 ID:G9HYbZBK
のか夫と立場が逆転する邪竜ライフだって?



1679 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 22:19:46 ID:G0t815iB


                   ______ -=ニ二二二ニ=-/
      _       -=ニ二二二二二二二二二二二ニ=-/\_  -=ニニ≧。
      \ニ=--=ニ二二二二二二二二二二二二二ニ=- '///////::::::::::::::::::::::}
     __ ̄/二二二二二二二二二二二二二ニ=-{///////⌒``:::::::::::::::: }
-=ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-///////_ ̄\::::::::::::::::/
 ̄__/二二二二二二二二二二二二二二二ニ=-'//////ノ、:::::::::\__ヽ:::::::: /   「良いねぇ逆境!!
二二二二二二二二二二二二二二二ニ=- ─=ニノ///>''~  `~\::::::::::\:::/      ここからが覚醒のしどころよ!
⌒⌒¨¨-=ニ二二ニ=--;二二二二ニ/ ̄     ////     乂__ ヽ:::::::::::\       見せてやるぜ―――人間の可能性をォ!!」
二二ニ=-── ' __ノ二ニ(_ ̄ ̄        {//丿         -=ニニニニ=-`~、、
⌒ -=ニ=- _/二二二二二ニ=-_     /  i/  _ /' -=ニニニ=- ¨¨´´ ̄ ̄ \::``~、、
二二二二二二二二二ニ=- ⌒  /' /廴__{____/:.:.{/'/イイ___        \::::::::::::~''<
二ニ=-  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       //!///////////<_ {:.:.//:.:.:./⌒_  /( --─  \:::::::::::::::::\
                   {//////////////二ニ=-:.:.:.:.:.:/':.:.:/   //___     ∨::::::::::::::::::ヽ
                 ////////ニ=-``~、、:.:.:.:.:.:_ノ/:.:/{_/-=ニニ=‐⌒      ∨:::::::::::::::::::
                ////////\:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:. ̄/-=ニ´-=ニ/      。s≦//\:::::::::::::::
                 ///////!//// ∨:.:.\:.:.:.:.:.:.:.∧ニ=-:.:.:.:.:.:.:.-=ニニ/   。s≦_二ニ=--- }:::::::::::::::
             /////////!'///!:.:.:':.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:∧ニ=--=ニニニニ' ////    ``~、 /⌒`~、、
             /////////∧ヽ/!:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.!ニニニ=-:. ̄`/////        /:::::::::::::::::::::
              '////// !/// \ヽ:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:/ \:.:.:|ヽ':.:.:.:.:.:.:.://// / /       /:::::::::::::::::::::/¨)
            '///////i//////\\}:.:.:.:}:.:!ノ ノ } ∨}:.:.\_/  !///{/        ,:::::::_ ̄ ̄/ニ/
              |///!///∧:.:.:.:∨\:.:.:.:.!:.:.:.:/ィ仭ノ.ノ}/:.:.:.:.:.\} !  ∨/ {        //:::{√ ̄./ニ/⌒`
              |//人///.∧:.:.:.:∨:.:!\:.!:.:.ハ  /'⌒´/ \≧=‐ ─-∨/,       .//::::::!  /ニ/::::::::::::
              |/|////!/ \:.:.\!二>、:.!     ノ} |ハ:.:.:.:.|\ `¨∨/ ,     '/::::::: i/ニ/:::::::::::::::::
              |  |//{  '/////ヽ:.:.乂¨´)!\{__ /r/ }//,:.:.:.!:.:.:.≧s。'//}     {::::::::::::ヽニ{:::::::::::::::::::::
                \ ! {//////////≧s。 ~</ 丿//,:.:.:!:.:.:.{/// ∨/,     !/⌒廴!ニ!:::::::::::::::::::::
                    '/////////////ノ!/// ̄ ̄ノS(∧:.:.ヽ:.:.`'</// ヽ  |:::::::::\ 〕ニ:::::::::::::::::::::
                  ヽ////////// !////// }/¨∨}:.:.\:.:.\⌒⌒``~、 ハ廴___}/:::::::::::::::::::::
                        ノ/{⌒'//! ̄   '////// {___//''´⌒``~、`''<    〕ニ≠≠=\:::::::::::::::::::
                 /イ∧ '/ |     '////(_)_ノ        ̄ ̄   ノ┿╂ / }``~、、::
                 i/  \( '/〔       '///〉Y⌒>                /┿╂ ':.:.:.:.:.:}┿╂┿ヽ
                     \ \、      ヽ./ /⌒        _,.。 *''"┿╂/:.:.:.:.:.:.:.ノ┿╂┿╂
                                   {./   _,,.. -‐ '' "´┿╂┿╂/ |:.:.:.:.:./┿╂┿╂/


___∧,、._______∧,、._______.┏━┫
 ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃□┃
                                 ┃88┃___∧,、._______∧,、.______
                                 ┗━┛ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             / ̄ ̄\
           /─  ─  \
              /(●) (●)   ヽ   「いや、お前別に逆境になってないよね?
          | (__人__)     |    別にお前失敗しても痛くないよね? 逆境になってるの俺じゃね?」
           |  `⌒´       |
           ヽ         /                                 「お前が覚醒するんだよォ!!」>ファ
             /ヽ        /\
           /               「ころすぞ」

1681 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:20:07 ID:42vgcE07
なんつー理不尽なwww

1684 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:20:33 ID:YxqLb0I1
分かってたけど愉快すぎるわこいつらの会話w

1685 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:20:46 ID:05XmTEkw
早く現物出せよwww

1698 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:23:28 ID:EJZSBO1Q
何だかんだ図太いのか夫

1699 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:23:45 ID:1dx17y8f
原作の核抑止に対する発言はひどかったね........

1706 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:31:28 ID:WW5AjWXi
>>1699
なんて言ったの?



1703 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 22:26:04 ID:G0t815iB
>>1699
あれは作中屈指の迷言だから………w

1709 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 22:32:20 ID:G0t815iB
>>1706
あれは是非原作をプレイして聞いて欲しいw

1712 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:32:54 ID:hSZ0cWN7
おじさんの原作って何?

1713 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:33:54 ID:1ou5vBjS
>>1712
シルヴァリオトリニティっていうゲーム
前作にシルヴァリオヴェンデッタっていうのがあるからそっちからやるともっと楽しめるぞ

1715 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:34:50 ID:YCR5TLN7
シルバニアファミリー?(難聴)



1716 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 22:35:17 ID:G0t815iB
ヴェンデッタ→トリニティでモロ続きものだからなぁ

1720 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:35:48 ID:YxqLb0I1
>>1715
やだよこんな奴らが蠢く兎の世界www

1725 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:39:06 ID:TPoBPBwy
>>1720
兎って円卓の騎士の首をはねる魔獣じゃないのか?

1726 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:39:58 ID:YxqLb0I1
>>1725
聖なる手榴弾は無いから馬鹿なるミサイルを叩き込もう

1727 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 22:40:18 ID:/eHElq1N
>>1725
手榴弾もってこなきゃ(使命感)



1728 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 22:41:49 ID:G0t815iB
あ、次情報パートなので動き方考えておいてください

ライダー陣営は詳細貰ったんで、常に居場所と状態はわかります

1750 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 23:00:55 ID:G0t815iB

【安価 下10~12】
では、情報パートの行動をどうぞ。

1758 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:02:12 ID:AR6hxAKC
休息

1759 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:02:15 ID:Z86FWKkU
休息

1760 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:02:26 ID:2bWSGJbk
休息



1761 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 23:02:34 ID:G0t815iB
休息ですなー

1764 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 23:02:57 ID:G0t815iB
▼剣陣営
魔力量:50/140 令呪:3 拠点:大霊地
礼装:使い魔×1 魔宝石

こうなるわけで

1765 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:03:19 ID:3tBlfJDT
急速に回復したな
あっこれは

1766 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:04:02 ID:Z86FWKkU
大霊地確保したのがジワジワ効いてるな



1770 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 23:05:47 ID:G0t815iB
槍:休息
弓:休息
騎:休息
暗:【1D5:5】(剣弓騎魔狂)の詳細。主に襲撃時ボーナス用
魔:宝具。これで5回目
狂:………調べることもねぇし魔力も減ってねぇ。

【安価 下5】
1D100

1775 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:06:12 ID:7XDqy760
【1D100:12】


1784 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:08:20 ID:XGP+az1S
魔が5度目か
これで魔のやばさが全体にバレると



1793 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 23:19:19 ID:G0t815iB


       l ___               l、 l ',    _ , - ーァー                   /   ヽ/   ヽ_
      7´  ヽ             ヽヽ,l ヽ、_/  /_ ̄  ̄ `ヽ 、                /              ',
          ヽ             ゞ `ー  /     ヽ    `ヽ.          l    l             ∠
           l           / ヽ, - ´   /  ̄ `ヽ、      ヽ        il   l´     お  や       ノ
な  申  本    l          /  / /   `ヽ.    ヽ  ヽ    `、  __ァ 、_ヽ                丶
           `        7 ., ' /  ー- 、  \ー- 、\   `ヽ、 ',    ̄ `.´ ̄ (    待   ぁ      l
い  し  っ    く       /  / / l  /    `ヽ.\   \丶     `ヽ 、_   i!   /                く
            l  ヽ、-_´- /l //  !  !  ヘ    `\    \ヽ \   ヽ ̄   l   l       た  |        l
! .訳  当     /      /  //l /l!  ! /  ヽ. l \   ヽ   ヽ  \  `ヽ.      .フ         |       ノ
             ヽ  / イ l! レ´ ヽ l/!  l ヘヽ\l `ヽ、_`ヽ,  ヾ、  \_ ー_  <,__      せ          l
      に       l l---. ´7  l l `l ! ,/-- -i 、! ',  ト, , ー-ヽ_`ヽ - ヾ`ー---    `l               _ノ
            / l   /  /l`,  ヘ /,, =ヽtヽ.トヽ  rヽ !_ヽ_ヾヽ \ ̄ ヽ\       `ー、   //       ノ
            > i!  /  ノ 人 l メ,イ::::::ヽヾヽ ヽ. !. ,'ヘ.i::ーヾヽ\ ヽ\ー--`          l  ゚ ゚     ー´
           ノ  ll.∠ - .ク /:::ヽ l __辷 ノ-     lヾ. 弋_::::::!ヽ , \ヽヽ    ̄        ヽ、 r-y.^、 , 、
           ´    ||    //', :::::'.ヽ          !i     ̄`゙゙  ':::r/l\\            l  l  i´ l
_         /     !|  /   iヘ `-!          l l       ,' ノ /ヽヘ. ̄             l  |  |!  !
 ヽ_ /ヽ ー´゙   ___ゝヽ__ __ ! クー i          ´'        ,'ー ´ト i\   !          !  i! l   rヽ
           ̄  ̄ヽ ," ̄   レ //ヘ    ー- -----  ァ   ,'ヘ  lヽ ヽ   l!         l  i   !  l  !
                `.´       /´ノ.へ     !`ー---r´i´  / !ヽ.l    ____,!、_ _     r 、l  |!  l  l  l
               ll    , . -- 7   l \   ヽヾ、__ノノ  /!ヽヾ ヽ    ̄`.,´ ̄     /  i - 丶. l  l  !
                i!_ -ー ´  /   l  ヽ.          /  l ヽ          i!       ノ   ,'     ヾi、 l
           _ -   l        l    l   ヽヽ _ __ _ .//   /  \        !        l  -t `ー  、    !
         l ̄           i     !   \     /     !    ', `ヽ.           l   l`     `   l
       / ',              l       l     \__/      '       l  `ヽ,         l      ヽ\     l
        /   ',             l     l     /ヽ-ヾi     ,'       l    `ヽ .     ',      l      !
      /    ',          !     l    ハ    ヽ  /      l       `ヽ.   ヽ      l       l
     /     l          l      l /  ヾ   / l ../       l         ト   `ヽ. ___   l      /
   /     l          l      l     クー..l    V        l         l l    lー-- 、  ̄ 〈


  people's temple
○人 民 寺 院
 ランク:A 種別:対“群”宝具 消費魔力:40
 このキャラクターは情報ターン、行動ターンに宝具を使用することで、一般人の“信者”を100人ほど獲得できる。
 信者は最初は普通のボランティアや社会奉仕活動をしているだけだが、人数が増えるにつれて組織が歪み、
強い同調圧力やキャスターの歪んだ支配観による「おかしさ」が表に出始める。
 5回使われた時点でこの宝具の存在が明らかになり、全陣営にキャスターの存在が知られる。
 ただしこの段階で選抜した「戦闘員」をキャスターは3トループ保有する。
 9回使われた後のターン終了時に、キャスターはもはや現世に救いはないとし、信者全員に自害を命じ、
自身もまた命を断つ。―――神秘の隠匿的に大問題と成り得るため、そちらの世界に関わる人間からすれば
最優先で止めるべき事態である。



▼キャスターが宝具に寄り、自身の「教団」を作っていることが全陣営に知れ渡りました。

▼陣営によっては積極的に動くでしょうし、陣営によっては様子見で戦力を温存するでしょう。

1795 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 23:20:54 ID:G0t815iB
で、まさに各陣営どう動くかが行動ターンのダイス次第、なのですが、ちょっとすげぇ腹痛い

1798 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:22:30 ID:53FJez9Q
におたそ「これウチの業務的に絶対無視させてもらえないヤツですよねえ!?(泣」

1805 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:26:31 ID:ThohkRTq
人民寺院はシルキー的にはアウトか? 過度な期待はできんが

1807 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:27:33 ID:oErERjSd
シルキー的にはランサー次第じゃないかな
シルキーだし……
こう、殴って楽しそうじゃないからランサーが来るかはダイス次第だろうし、
ミサイルがこっちに着弾しないといいなぁ



1808 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 23:29:57 ID:G0t815iB
うむ、体調良くないし今日はここまででー
申し訳ござらん

1810 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 23:30:30 ID:G0t815iB
シルキーちゃんが厄ネタのような取扱………ッ!!

1812 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:31:02 ID:oErERjSd
起源覚醒者は厄ネタだろう……特大のッ

1813 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:31:06 ID:p4M1Yfl7
型月的厄ネタ以外の何物でもねぇやいwww

1821 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:33:46 ID:ThohkRTq

敵対しなければ安全と言う意味ではパル緒の同類と言えなくもない

1826 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:36:07 ID:W/0Ol9GC
ほ、ほら一応起源:禁忌でブラコンに走った鮮花みたいな例もあるし>厄く無い起源覚醒

1829 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:39:08 ID:TPoBPBwy
>>1826
覚醒まで至ってないだけじゃろ……(遠い目)
切嗣とかみたいに起源覚醒じゃなくても起源に影響されるのもいるしね
切って嗣ぐから簡単な修理は出来ても元には戻せないし壊す方が得意なのだ

1831 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:42:04 ID:mKPQroE0
おつでしたー

ttp://i.imgur.com/Dkef4V3.png
おつでしたー

1832 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:43:31 ID:17RCk7cN
>>1831
鬼!悪魔!棒!

1833 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:43:54 ID:IA5LghZ5
>>1831
やめたげてよ乙!

1834 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:45:30 ID:4zxjn+K4
>>1831
操虫棍かな?(すっとぼ)涙目のチャンニオ可愛いぜ

1836 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:46:38 ID:+394566R
>>1831
実害皆無な癖にこえーよ!



1843 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 23:50:29 ID:G0t815iB
>>1831
なにこれかわいいwww
ありがとうございますwwww

1845 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 23:50:58 ID:G0t815iB
今日は若干早く終わってしまったんで、その分皆様に




この動画でも見て楽しんでもらおうと思いました(小並感)

1849 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:53:29 ID:k4caw6iV
>>1845
懐かしすぎませんかねホメ春香さんwww

1852 :梱包済みのやる夫:2017/10/16(月) 23:54:41 ID:MBh1sBLR
>>1845
なにこれwwwwww
半端に人の動きが残ってるのが余計に来るwwwww
曲はすげぇ好きな奴だから波状攻撃喰らうわ



1854 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 23:57:42 ID:G0t815iB


      (   /-=ニニニニニニニニニ八   /       \\
    ----――――……………‐-  ,,_ ニ\  {          Yハ
≦ニ=- -======ァ''" ̄ ̄ ̄ ¨¨¨  -=ニニニニニ=- 、         i-=ミ/)
/ニニニニニ/:./:. :. /:. :. :.:|:. : : \:. :. :. :. :.  -=ニニニ=- _         ∨(_
ニニニニニ ':. :./:. :. /:. :. :. :.|:. :. :. :. \:. :. :. ヽ:. :. :. :. -=ニニニ=-<     i <
ニニニニニ/:. :.:':. :. :., i:.:.i:. :.:|:. :. :. :.:.―\―‐=ミ: : : : |:. :. :. :.:-=ニニ=- _ ノ   )
ニニニニ,/:. :. :i:. :. :.i |:.:.|:. :.:|:. :. :. : : i    :. :. :. :.i\:.:| : |:. :. |:. :. :. i ニニ=- -=彡
ニニニニ/:. :. :. |:. :. :.| |:.:.| :. j|:. :. :. : : |   }:. :. :. :.|:. :. :| : |:. :. |:. :. :. |:iニ=-=ニ=-
. \ニ=/:. :. :. : |:. :. :ィ⌒ |:.:.八:. :. :. :.:.|,ィf斧㌍ミk |:. :. :| : |:. :. |:. :. :. |:|ニニニ=-=ニ\
.  \ ':. /:. :. :.|:. :. :.l Ⅵ从  、:. :. :. |  rヘ j刈 》 : : : | : |:. :. |:. :. :. |:|ニニニニニニニ_
    |:/ |:. :. :.|:. :. :. vx≠ミ  \:. :.|  乂 zソ  |:. :. | : |:. :. |:. :. :. | :. ニニニニニニニi
    |  |:. :. :.|:.\:. :.《  ):ハ   \|   _  ,ノ |:. :. | : |:. :. |:. :. :. |:. :. ニニニニニ=-
      j|:. :. :.|:. :. : 圦 乂:リ        //// |:./:. :. :|:. :. |:. :. :. |:.:. :.---- ‐  '' "
.       八:. :. :. :. :. :. :. 、  ノ   ,:            j/ , : : :|:. :. |:. :. :. |:. :. :.
          、:. :. |、:. :. : :V//              /:. :. :|:. :. |:. :. :. | :. :. :.
        \ | |:. |:.八    ~  ~    / :. :. :.|_:. :.|:. :. :. |:. :. :. :.
             ヽ |:. |:. :个          /   : : : | i:. :|:. :. :. | :. :. :. :.
              |:. |:. :.:|:. |:. ≧   ,, __  イ    |:. :. :.|__\_,,  ―― 、:. :.
              |:. |:. :.:|:. |/≧=- 「  i,/| ハ _ |:. :. :.|          :. :.
              |:. |:. :.:|:. |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i〉--/:i:i:i:i:i:i|:. :. :.l/        i.:. :.
              |:. |:. :.:| /:i:i:i:i:i\/:i:i:i|:/:i:i:i:i:i:i|:. /             |:. :. :.
           斗‐|:. :.:|':i:i:i:i:i:i斗:i:i:i)ヽ:(:i:i:i:i:i:i:i:i/  /          |:.:. :. :.
     _,,        |:. |:. :.:|>:'":i:i:i:i:i:i/:| ∧ゝ:i:i:i/  /          |\:. :.:\
  r'"       , |:. |,,<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:∧  '  /     ――――  |:.:/\:. :. :.
  |        /  乂:i:i:i:i:i:i:i:/:/:i:i:i:i:i:i:i:iV  __/    ___ ∨:. :.:.ヽ:.:. :.
   〉      /  '⌒ヽ >:i:i/:i: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i |     _ -=ニ        |:. :.:|:. |:.:. :.i
  /:. :. 、    '     )  7 ~=≦⌒>_:人    __            |:. :.:|:. |:.:. :.|
. /:. :. :.√ ミ 、 |     (_ /ニニニ/_(    Y≦ニニニニ≧ _     ,ノ:. :. |:. |:.:. :.|
/:. /=OO=ミ/    ノ⌒7ニニニ/ ̄Ω   / r≦ ̄○=○==ミ 「 ̄:「 |:. :. :. |:. |:.:. :.|




                      -――――--     _
                _ -=ニニニニニニニニニニ=-</ ̄ ̄ ̄\
                  _ -=ニ/   |-=ニニニニニニ=-----\__ /
             ̄ \/    /_  -=ニニニニニニニニニニニ=- _             ̄ \_
        --/      Y _ -=ニニニニニニニニニニニニニニニニ=-         /      \ ヽ
       /  '     _ -=ニニニニニ=-.: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. -==ニニニニ|       人  (    \|
          人  (/-=ニニニ=- :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :. :.:|:. :. :. :. :. \-=ニニ/       '///,'\⌒)⌒   \
     __|    /-=ニニニ/:. :. :.:.|:. :. :| : : |:. :. :. :. :. :.|:. : : : : : :|:. :. -=ニ/      /////// \ :. ヽ    |
   / 人  7-=ニニニ/:. :. :. :. : |:. :. :.\:.{:. :. :.|:. :. /:. :. :.|:. :. :|:. :. :.|_/      ////////// ヽ:.:.|    |
  /_ /   7-=ニニ /:. :. :. :. : i: `ト------:. :. :. ー/―:. /:. :. /:. :. :/    ____/////////// : : |   /
     |   '-=ニニ ':. : | : : :{:. :. |:.斗==ミ\:. :. /:.斗=ミ:. イ:. : ,:. :. :. /    \_   \////、: : : :.:|   |
     |  , -=ニニ/:. :. :|:. :. :.\:.{   o   ⌒  o ̄ ノ:./:. :. /     ( ̄ ̄    \'   〉: : :.:|   |
     |  /-=ニニ,:. :. :. :|:. :. :. :. :\´¨¨¨¨¨    , ¨¨¨´ イ:.  ̄:. :|      ( ̄ ̄       ',   i: : : : 、   |
     |/|-==ニニi:. :. :. :|:. ――:. :.ノ            |i: :. :. :. =ミ  /  ̄        i  \: : : \ |
.       ―― :. :. :. :.|:. :. :. :./ :{   | ゝ   __     八:. :.|:. :.):. :.))(_ イ/\      |        ̄ )'
           i:. :. :.:人:. :. :.(:. (:.ノ  \/ ∨ ∨ノ   ,:. :. :. : |<_彡'  ///////\      |        /
           |:. :. :. :. :. 、:. :. :.¨个       ̄   /:. :. :. :. |:. :. :.\ / ̄ \///|:.ヽ   
           |:. :. :\:. :. \:. :. :. :.、 >     イ:. :. :. :. :. : |―\ :. / ̄\ ∨-:. : |    ',  \
  ―――、    |:. :. :. :. 〉――、:. :. :. \\ `¨「―=ミ、:. . :. : : \   /  / ∨':. :. :. |        }ヽ
/:. :./ ̄ヽ:     |:. :. :. :/     \:. :. :. \  ̄\ |\\:. :. :. :. :. :. /  /  / ̄ ̄ 、       i  /: i
:. :. i     V     ':. :. :./         \:. :. :. \_/斗=≠<:i\:. :. :. /  /  /'     |     |__彡: /
:. :. |        / :. :. /        |  〉:. :. :. :.\人:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:=:. :/  /  /:.\ _ |     |―=<
:. :. :. :―――=彡:. :. :. {/     \ 〉〈:i:i:|:. :. :. :. :\|O/|\:i:i:i:i:i/  /  /:. :. :.i//= |     |:. :. :. .:\
、:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /        V  \|:. :. :. :. :. : |'//|:i:i:i\ /  /  /:. :. : 人/=, ∧     |:. :. :. :. :. :
   __/:. :. : /          |   |:. :. :. :. :. : |O/|:i:i:i:i:i/  /  / : : /( /=7         |i:. :. :. :. :. i
      /:. :. :. :/               |   /:. :. :. : : : /|'//|:i:i:i /  /  /:. /|==| |=人        从:. :. :. :. /





                                    _____                              ( . . . . . .    . .: .:
                                   __ヘ----\__ --=ニニニ=- _                  ⌒Y . . . .: .: .: . .
                                 __ -=ニニ=-\----\-=ニニニニ=- ノ.:.\                  .: . . . .: .: .: . .
                  :                 __ -=ニニニニニニ=-\----\-=ニニ=- '.:.:.:.:.:.:.:ヽ / )            ノ . . .: .: .:' . .
    ゚           . .          __ -=ニニニニニニニニニ=-/⌒ニ=- __\-=「\_{.:.:.:.  ..:.:.:}´ /          }⌒  .: .: .: .:(. . . .
     丶      . . . : .      _ -=ニニニニニニニニニニ=- '.: /: .: ' .: .: .: .: \\_人.:   ノノ/⌒>        _ノ.: .__.: .: .: .: .: ⌒. .
          . . . . : : :|: .. . .  {ニニニニニニニニニニニ=-/.: .:' .: .: .:i.: .: .:/i.: .:}、`<ニニニニ=- < __     __ -=ニニ/.: . . . . . . . . .)
         \ . : : : :i: : . .:. .  丶-=ニニニニニニニニ=-/′/.: .: .: /{.: .:/.:.}.: .:} \:\: .: .: v-=ニニニニニニニニ=- /  . .ノ  . . . .(⌒
         . : 丶     ′. . .  \-=ニニニニニニ=-/-/.: /.: .: .: :/ {.: /.: .: .: :, ⌒\\_.: :V-=ニニニニニニニ=-/  . . . :    . . .
   . . . . . : : : :          : : . .   -=ニニ=- ⌒¨´-=/.: .:′.: .:ィ⌒八.: .:/.: /ィう灯㍉.:⌒ハ:}-=ニニニニニニ=-/  . . . . 人.: . . . . . .
. . . . . . . . . : : : :           : : . . . . . . .  ̄ -=ニニニ=- '.: .: .: .:i .: .:{ィう沁、.: / 乂ツ }.: /.:.i八-=ニニニニ=- ⌒.: .: .: . . . ( ⌒ヽ.: . .  . .
  . . . . : : : : : :          . : : : . . . . . . . . . .   ̄ -- i.:.i.: .:i.: {: .:八乂ツ ⌒     .:.:.ノ.:/.: ':}i⌒-=ニニ=- ⌒ ).: .: .: . . . .  )   ).: . .  . .
      . . . . : : : : ,      . :丶: : : . . . . .         |' |.: .:|.:八.: {.:{ .:.:.:.   ' __  ⌒7/.:/へ¨¨  ̄  ___ (.: .: . . . .  . . '   ( ⌒   、.
     . .  . :/: : : : :i: : : 、: : : : . . . .               |八.: :{.: .: )八乂 __  r.:.:.:.:.:.〉 イ: .: / ⌒ ニ=--  ⌒\ヽ.: .: . . ⌒        丿.
         . .     . . . .|: . . . \ . . . .               ⌒)八.: .: :i.: :个⌒ `ー ´ ィ/.: .:/:/: :「⌒  . . : /. : :',_:ノ   f ヽ      (. . .
         . .    . i. .     . . .              /.:/}.: .: :{.: .:.i.: :}≧=-   /.: :/{/ i: : .  . . . . :./へ __ }     }. : :.      ⌒
    /         . . . .    ゚  . . . .       /    '.://.: .: .:{.: :, .:/.:/{ {:::..  /.: /.. |. :{ :. :',. . . . /ニ/へ乂    ,. : : :}
                        丶. .     〈( __ ////.: .: .:八.: .:__ノ 〉\ _/.:../.. |. :' i. ..}. . . . /ニ/: . .   --/. : :ノ
                               . . .   ⌒´ '.:{'.: .: /.: .: >、__ノ i   /7.: ヘ  |/ 人/ . . .Vニニ′: . . . . . : /. : : :人 _
             \                     /{.:.{: .: .: .: .: /{⌒´  | /i:{.: .{\\〉: : : \_: : {ニ{: : . . . . . . ′. :, . : . : : : . . -- ..
     ( ⌒          \     __ ___ __  --/.: .:i.:八__)〉.: :'.: .i   、 i/i:i:八.:乂i:\: : : : : : :i\:V∧: . . . .  V. :ノ/. : : : 、      . :}
(    .:  (: . .          ⌒ ¨¨¨¨¨ ア ⌒ ア.:/.: .: .: 八.: .ノ/.: .: .} . . . ./i:i:i:i:i:∧.:(⌒i:}: : : . . . i: : ト、アニ=-  _.: . : :{: ..、 . :{ \  . . /
.: ⌒ー '  . .⌒ )              /  /:/.: .: .: .: .: ⌒´: .: .: .: .: i/. . .〈i:i:i:i:i:i:{ニVi:i:i:/: : .   . : {      __ {  . : , : i . : ',  ¨¨´
      . . . . '            /  /./.: .: .: .: .://.: .: .: .: / .:/  . ..\i:i:∧ニVi:/. .    . : :.', _ -=ニニ/^ . :/  {: . . .:.
 . . . : : : : : :(            /  /./. :.: .: ///.: .: .: .:/ '.: :'    . ..{⌒てニニVう     . . : : Vニニニ7  . :ィ . :ハ.:  \
. . . . : : : : : : : : .          '   ' . . '.: .: .: /⌒ '.: .: .: .://.: .:{   . . . .八: . .てニV う: . . . . : : :.\Vニニ′/_{ : : ′    . : .
   . . : : : : : : : }: . .        {  /. . ./.: .: /   /.: .: .: .:'/.:/ ⌒ニ=- __. .、__\: :.てニ\う\. . : : : : . >ニニ{_/ニニハ .:i   丶  . :}
     . : : : : , . . .        /. . . '.: :/     /.: .: /.: / 「 ̄-=ニニ}////// \: てニニVう : : : : //ニへ-=ニニ′ 、_{       ¨¨´
   ⌒ヽ: : : :人 . .       , . . . /       /.: .: .' ⌒    \-=ニニL////////\)}\ニ}う: :ノイ⌒ V,∧\/
 . . .   : : : : ⌒)  . . . .     . . .'        ′.: /        \-=ニニ=-^「  ̄⌒ Vニ=-- ⌒/ . :  Vハ__〉/丶
   . . . . . : : : : :(: . . .        { /rへ _     {.: .: ′      _ -=ニ  ̄. : : :i     V.:/ . : :/ . : .   Vi:i:V///\
      . : : : : : : : :⌒)ー: . .   }' |i:i:i/二二ニニ=-- L __   _ -=ニ  . : : : : : : :::.     ∨/:/  . : : .    v:i:i:V////丶
 . . .    .: .: .: .: .: ノ .: .: .:⌒) __j:i:// __       ⌒\<    . : : : : : : : : : : : :.     v   . : : .{{    v∨〉//////\
     . .  .: .: .: .: . . . .   .r‐‐‐「i:i:iV/{ 〃⌒. . . . .       . : : : : : : : : : : : : : : : ::.    : : . . : : . 乂__ノ   }∧/////////丶
 . . . . . .      . .: .: .: .: . .}i:i:i:i:i:Vi:i:{/i{ 乂 __ . : : : : : : : : . . .\: : : : : : : :/. . .    ∧     : : : /    〃⌒ヽ i:::::V//////////\
       . . . . .: .: .: .: .:ノ:i:i:i:irくi:i:i:}/i: : ⌒ヽ . : : : : : : : : : : :\丶: : : /. .  . . : :/. :ハ     v:/       o }} |∧::〉///////////丶
     . . . .     . . . . .〈:i:i:i:i:i:i\\|/{ . : : : }} : : : : : : : : : : : : : //  . . . . . : : : :/ ∧   v       __ノ' jニ∧//////////////\

1857 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/16(月) 23:58:00 ID:G0t815iB
唐突な天子

好きなAAの話に裏でなったのでつい………!!

1861 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 00:00:21 ID:AYke4/fP
地味にジェヴォたんこのバグ枠に土付けてる(仕切り直し(笑))切らせたんだよね、強いんだよホントは……

1862 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 00:03:37 ID:cpIrhaMt
懐かしきセージのロリ嫁!
享年何歳くらいだったっけ

1863 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 00:04:36 ID:NvTq4k9g
鮭弁と共産主義の光と汚い高音とパンチで人を殺す程度の能力と森の賢者がおかしいんや・・・

あれ多くね?

1864 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 00:05:01 ID:e9Y95V5W
あの「エクストラクラス」さんの格好良いイメージしかなかったから
影走中だかで原作寄りらしきムーブを知って「こいつこんなんかよ!」って思った思い出



1865 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 00:07:15 ID:nATcnpA3
パンチで人を殺す程度の能力の持ち主さんは、逸話でも「マウント取ってきた妖怪の脳天を左手でホールドして右手でフック」
で殺したりしてるんで………

1866 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 00:07:20 ID:HaHbjzLK
まあ実際よほどメタってる陣営でもない限りジェヴォたんに単独で挑むとか、遠慮しておきます案件
鮭弁と共産主義は座ってろ

1867 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 00:08:07 ID:OChoO3h5
共産主義の光はもう交通事故みたいなものだから…



1929 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 10:50:15 ID:+bA9uioQ
なにゆえ男爵さんは九宵さんにあんな危険な鯖をあてがってしまったのか……
このスレではファンブルなぞ日常ちゃめしごとだというのに
もうこれは主人公を鯖にしてその相棒に十宵さんを当てよう
願いも他者に害がないタイプにすればほぼ完璧!
そして主人公をリベンジ、サーカズトにすれば無敵!!
マイナスにプラスをかけてもマイナスだが、マイナスにマイナスをかければプラスになる理論!!!

いや、冗談だけどね
そんな冗談も言いたくなるぐらい不運だよねって
あのファンブルが起こったときのデータ班の反応が知りたいわw



1938 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:32:54 ID:nATcnpA3
>>1923
スルー<データ班の反応

1939 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:33:37 ID:nATcnpA3
そりゃ戦闘結果でファンブル出せば誰でも死ぬよねくらいの反応

1940 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:34:01 ID:nATcnpA3
ログ遡ってみるか

1941 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 11:35:24 ID:vHORtcuZ
あの場面でファンブルだものなぁ……。誰が予想出来たよ。

1942 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 11:37:00 ID:5XJXxlld
なにが酷いってただのファンブルじゃなくて、一族全員が100分の1引いて即死してるところである



1943 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:37:27 ID:nATcnpA3
私「ファンブったー」
旦那「どっちが?」
先輩「どうせアスラ」
私「いや、アーチャー」
先輩「馬鹿な」
先輩「あの雑に弱体化されまくったアスラが?」
先輩「っていうかあんたほんとにアスラ好きなの?」
旦那「あー、令呪たらんけど死ぬ?」
私「いや、アーチャーの仕切り直しと足せばギリ撤退できる」
ジ旦那「おー」
先輩「お0ー」
旦那「んじゃコンビニ行ってくる」
先輩「6個入り卵あれば。Mで。Lだったら要らない」
私「リアルで言えよ」

1944 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:37:35 ID:nATcnpA3
あ、やべ

1945 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:38:05 ID:nATcnpA3
なんか削除ミスで旦那のハンドルの最初の1文字が出てるが、
ま、まぁ最初の1文字なら特定には至るまい

1946 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:38:47 ID:nATcnpA3
とりあえず、「お0ー」含めて原文まま

1948 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:41:08 ID:nATcnpA3
んで、だいたい6個入り卵で話題が流れて、旦那が出かけて、戻ってきた後で

1950 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:42:31 ID:nATcnpA3
後輩「死にましたー」
先輩「どうせアスラ」
旦那「あそこからどうやって」
私「ちゃうねん九宵さん」
後輩「救済ダイスもくぐり抜けて」
旦那「追うわ」
先輩「風呂る」
後輩「寺」
私「寺」
旦那「柳洞寺」
私「殺すぞ」

1951 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:43:00 ID:nATcnpA3
こんな会話があったくらい、かな?<九宵さん言及

1952 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 11:43:49 ID:5tCa/69l
まあ、聖杯戦争だし死ぬ人は死ぬよねって感覚か
実際どうしても不遇枠は生まれるし。14人も居たら

1954 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 11:44:21 ID:lHiuJHqB
どうせアスラがジワジワ来るんだが…ww

1955 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 11:44:27 ID:eyRbfMaW
旦那さんの華麗な煽り



1956 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:45:19 ID:nATcnpA3
基本、死ぬときは死ぬというスタンスが身内全体に浸透してるからねぇ

1959 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:48:11 ID:nATcnpA3
どっちかってーと昨日一番印象に残った台詞は、

「どうしてそんなことを書いた! 特に興味ないんで言わなくていいです」

かな

1960 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 11:48:58 ID:lHiuJHqB
言え!じゃないのかw

1961 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 11:50:21 ID:IraC+raq
男爵さんはなんで常時寺ピックアップなんだろうね…?



1963 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/17(火) 11:53:16 ID:nATcnpA3
これを見てデータ班から九宵さんへの当たりが強いとは、私にはいまいち思えないw

1964 :梱包済みのやる夫:2017/10/17(火) 11:54:30 ID:D3zemDvI
むしろアスラにあたりが厳しいまである

関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:3 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
今回主人公そこまで強くないのに交渉出来るのが狂陣営だけって珍しくキツイね。
いつもは一応2~3陣営は味方に出来るバランスなのに。まあ、くらまくんは話通じる人なのにライダー側と敵対してしまったミスがあるからかも知れないが。
2018/04/02(月) 20:24 | URL | #-[ 編集]
イエティたんは妹弟子のペットだからな!
2017/10/23(月) 04:41 | URL | #-[ 編集]
支援絵www
イエティたんが完全に飼いならされたペット枠にw
2017/10/22(日) 22:15 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する