おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2017/10/05(木)
3824 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:14:42 ID:lIYbPkBh
さて、人はおるかー


3832 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:22:11 ID:lIYbPkBh
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:祖茂               【レベル】:50      【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30       【耐】:30      【敏】:50      【魔】:20      【運】:30      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】140/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                    _ - =三三=- _
                z--≦三三三三三三三三≧‐ z
                〉´)三三ニ三イ:、―/`ヽ三三´){
               〇 ヘ三ニ<: : : :{: ハ'/: }: : : :ヽ.ニ/.)、
              ノ¨Y三V/イ: : l: : :.{≧-≦!: : : : : : :}. }ヘ
             ,:'  /、lニ/: :l: : : l : : !    }: :、: : : : V ノハ
            ,:  ,:  Y: : : ノ:; : !: ハ‐-、._, l: }:ィ≦: : :ヽ'
            ヘヽ {   V:ノ/:/:/:{ァ--斥 ノ:'斥、: : : lヽ`ト、
              `   jイ: ハ:{: : :!弋竺 `)-(戈' )': : l
                  j: : : :ヽ: :ハ`―´ __` フ〈: : :ハ
                  ハ: : : : : :\ ト .__  /: :!.、ヽ:!':!
                _ ≦ニヽヽ: : :、:ヽ \: : ヽ: :〉 j !
               ./三三三ハニ≧: :イヽ  >:イ― 、
              /三三三ニ}   ヾ} >-ぐ,Y--‐‐`、
              /ニl三三三ニ! /ニ(ト〈/{ {     ':
            ,イ三三三三ニニ'"三三/ハV ':. {_..  、 .ノ:、
           ./ .\三三三三三三三,:/ {}  ヘ!    {=、ヾト,
          〈   .\三三三三三/{  {j   ヽ    !ニ、'、ト,
           ':     ヽ <三三/ハ } ノソ    .ヽ\ !ニニ、{.ト,
           ';      ヽ/ \/ { ヽ .イj      .V ヽ!ニ二j_!
            ':       ヽ   ': /ソ       }  \ `ヽ!}
            :,    /ニニニ、 / .// ヽ        ̄.ヽヘ  {.l
            ハ  /ニニニイハ//`Y彳ヽ':、       .{ ヽ r-{
           /'"ヘ三/{从{イ /イ :、 l  ヽ!        .l ノ :j
         /    Yノハイ!{くノノ {:.'、ト l            ト,ヽ ノ!
       ,.:'='        ヽノ./ニlヽ-ゝ{           j_ヽ`ヽ_
      /三'         .ヽ/ニニj三l三ニl辷=l――,---,―ヘ三ヽニフ
     /ニ,:           'イ::::レ:ィ三ニlニ三l三三l三ニト-トヘニニゝ
    /ニ三l            .;::::::::::::::::::::::::::7 l:::'――'::::::::j={-':
    /三三!            ;:::::::::::::::::::::::::.' !:::::::::::::::::::::::;
   ;三三ニ!           .;:::::::::::::::::::::::/  l:::::::::::::::::::::::'
   .l三三ニ{            ;::::::::::::::::::::/   l::::::::::::::::::::;
   .l三三ニl           .;::::::::::::::::::/   .l:::::::::::::::::::'

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:B
 魔術系のスキルによるペナルティ効果を、1つにつき15%軽減する。
 セイバークラスによる高い対魔力。

○気配遮断:D
 このキャラクターはこのスキルを知られていない場合、あるいは自身から能動的に襲撃した場合、勝率に
+10%の補正を得る。ただし、直感等の初見殺し回避スキルを同等以上のランクで持っている相手には
このスキルは機能しない。
 主君を逃がすための一人ステルスアクションを敢行したことから来る技能。アサシンクラスへの適性も高い。

○逃避行:C
 このキャラクターは自陣営への情報収集に15%のペナルティを与える他、自陣営が対象になった場合のみ、
シナリオ1度だけランダム接触を振り直す事が可能。

○直感:C
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、同ランク以下の初見殺し系スキルを無効化する。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ス テ ル ス ア ク シ ョ ン
○主君逃がす隠行の術
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:60+『赤い頭巾』
 礼装『赤い頭巾』があれば、戦闘敗北時に宝具消費魔力のみでの撤退が可能である。
 また、勝利した陣営は赤い頭巾を手に入れるが、以降何らかの交渉で赤い頭巾をセイバーが再入手した場合、
宝具は再使用可能になる。
 主君の特徴である赤い頭巾を奪い、自ら囮として主君を逃がし、自身も焼け木杭を囮にして逃げ切ったことから
来る、隠密逃亡技術。『逃げ』に徹したセイバーを捕殺する事は困難を極める。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:35       【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20       【耐】:20      【敏】:30      【魔】:20      【運】:20      【宝】:50
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】150/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
.           \、
               \ <
               ',  ヽ
           __',   }_
           ´      i .,'  ` 、
      /         .| /     \
    , '         |   ヽ 、   ヽ
.   /       ./     ,    ', ‘,     ,
  ,'        /     /| ハ    .i i    ,
  i       //    ./ .|.l|  ,ィ.!‐|     ', i
  |      .//  , ィ'/"`|l !   |V!   |!
  |    //     ./   リ |   .,'ィ=ミ、   l |
.   !    .//|   /,ィ==ミ、.!  /|::c} |    lリ
.   {   // .| / ,|.|::::::c}   .! ./ Vリ l|  .ハ|
.   ‘  // f | i/ !乂__;リ  |/ ,   、、! .{ ||
   ゙,/ ヽ|   | 、、、        人 | リ
    i     |   ト..,       , ィ  /\V \
    |   || ∧∧ハ> .,_'‐┘/i }=ミ、\  \
    l   ll/,ィV.∧ }      {´ヽ .`l.  ㍉. \ ハ
   /  ./  {、`∨ヘ'- .,_   ,゙イ//, .| ㍉  ヽ|
.  /  イ  ィニ≧=Vヘ  `彡「∧´  ',',   ㍉
  / / ,' ./ミf´、  ヽハ=イ  V .ヘ  '.,.∨   ㍉
 /   /! |ニ|   \  リ  !   ∨ ,ヘ  ヽヽ.   ㍉,
.     /.,′.|ニ| 丶 ヽ.  ‘,   ∨ ヘ  } .|__,.. ニ㍉
    / ,′ |ニ|   \,}    ,   V>{` - ´`ー- =ミ ‘,
.  / i   liニ|    |     i     } }!`ー、/      } ,ン}
  /.  l   .|lニ|    |     |     } }i .{ノ{ ∥∥./ノ彡'}
     |   .||ニ|    |    .!     .} }/_ ィ {し'し′`´/
     | |  ||ニ|    |    |     .} }! `し__, >'
     | l  l.|ニ|    |     |     } }!   !‘,
     |./  .l |ニ|    |     |       } }!  ',ヽ
     l'   ! !ミ|    |    |     } }!.   , }
.        | lニ|    |    |     .} }!   |,人
.         | |ニl      !     !       } }! ./ /::ヽ /
       | |ニ|      |、  .|      .} iイ ./\:::∨ /
        | |ニ|     | ` ┴― ≦  } }/:::::|:::::\∨
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○武器創造:C
 投影とは違い、中空に生み出されたパーツが次々接続されて機械式の銃器を作り出す。
 機械式、かつごくごく近現代のサーヴァントであるキャスターの武装は神秘の関係上サーヴァントには効果が薄いが、
マスター、或いは人間に対しては覿面に効果を発揮する。
 戦闘時、敵陣の『非サーヴァント』の人数×15%の勝率補正を得る。

○道具作成:D-
 このキャラクターはターンの頭ごとに強化符相当の「銃器」を得る。
 キャスターとしての道具作成のスキルらしいが、銃器作成と言うべきであろう。
 当然違法である。

○陣地作成:D-
 このキャラクターは毎ターン自動的に強化符相当の「銃器」が1つ作られる「工場」を作成可能。
 魔術を用いて擬似的にオートメーション化された工房はもちろん違法である。

○魔術:E
 このキャラクターは自身で設計した武器、銃器を組み立てるためだけに魔術を使用できる。
 敵陣に対してペナルティを発生させる効果などは発揮しない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○FN ブローニングハイパワー
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:50
 礼装ではなく宝具として作成した、彼女の“遺作”とも言える自動拳銃。
 シングルアクションで無駄のない機構、頑強さなども相まって非常に評価が高い拳銃であり、流石にダブルアクション
形式に更新こそされたが非常に高い評価で世界各国で採用された。
 戦闘時、勝率に+10%の補正を与える。敵陣に非サーヴァントのキャラクターが居る場合、補正は+15%となる。
 それだけならば割に合わない燃費の宝具であるが、この宝具の最大の長所は「譲渡が出来る」事である。

○ブローニングM2機関銃
 ランク:A 種別:対軍宝具 消費魔力:100
 設計から80年が経過し、未だ現役のバケモノ重機関銃。何がバケモノって上位互換が存在しないため、各国で
未だに現役を張っているくらいバケモノ。
 キャスターの最高傑作とも言える武器、いや、兵器であり、弾にある程度の神秘を付与して、サーヴァントにある程度
通じるようにしただけで、この聖杯戦争最高峰の宝具と化す。
 戦闘時、自陣の勝率に+1D50%。敵のメインがマスターの場合、数字は倍となる。
 ―――使い手が素人な為、集弾率は運次第である。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3833 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:22:24 ID:lIYbPkBh
では、最終決戦を開始していきます。

3834 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:25:08 ID:lIYbPkBh


                              i!      __
                              ∨, ,。<´  `>。
                                    ∨ト、       Y
                                 。イ ゝ‐'/ /   ,、  }
                           <____./ // ∥./ i! i!リ
                                 // / / /イ/孑7リ ./i/
                                /斗i/リ アi/、 └''/ /¨i〈   「さて、出し惜しみは無しで行こう。
                             。<   /ア-ノ >`イ孑/i∧ ∨
            ゝ。____ 。-‐斗"    >イ´ /7      ∨〉} i   ―――ただ、マスター。
             \   ,イ/>"    >"´ r‐/ /i!`ヽ./  /アリ リ    既に全陣営に宝具の存在がバレた以上、
                  \_〈7     ,>"´  ノ¨く◆ /∥ ./ /ア / /     隠しておく意味もないから伝えよう。
              /__ゝ __>"       iニニニヽ'i∥ ./ /ア / /
                  〈_イ´  ゝ---‐¬¨ヽイ´}ニニニニニ廴/  iイi /、イ      ―――私は銃の扱いは素人同然だ」
                          ,,イ〈    ∨ニニニニニ,'  /リ/ニ\
                     ,,。-‐///////ゝ孑'"yゝニニニ/   /アイニニニ\
              ,,イ/////斗孑”"    ,イ>ア¨`'   /ア'ニ三斗__´
             ,,イ///>"            /ヽ/  /イ,' `´_rイ  〉i
       。イ7///>"                 ,イ////  /ア iイ/////〉 /i!
      r´〉 (,イ´                  ,イ///イ   i/i i/>"〉¨¨´ i!
      / `ヽ /                {///∧   i/イ 〉  〈¨ ̄`ヽ′
     {-‐‐‐〈                       `‐‐‐‐〉ヽ。」/iイ    `‐‐イ
     ヒ__〉                         〈ノ`ヽ  人
                                  \____】





                   ___
                   ,..:≦>―――<>、
                 ,イγ´        ヽ}-. :―: - .
               /::. ′       イ⌒ヽ_ r:≠― 、: :<
            ′′      イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : く
               !: :!      /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : 丶
           |: :|       .: : : : : : : :/: : : : : : : : : : :マ: : : :ヽ: : : :.
             .V !     .′ : : : : : /: : : : : : : : : : : :.l: : : : : :.マ: :.:.V
            `乂   .′: :!: : : : :{: :!: : : : : : : : : : :i! : :i!: :.:.ハ: : :i!
                l: : : ム: : : :.:|:.:i: : : : : : : 斗: ┼ -| 、: : :|: : :l
                l: : : : ム: : 斗┼ 、: : :´ : :! : ハ :λ: : : : !: : :!
                     !: : : : : ト´: :l_リ、: : : : : : : ハ/zナノ .!: : : :′:イ!
                   ハ: : : : : マX:.マニ寸、: : :.:イ斤テ圷 'l: : :/: : : !|
                  ト. : : : ,イ斤テ卞  \トノ 弋:.ソ ノ!: .イ 八:.ハ   「うん。………うん~?」
                7: :>。_: : :弋:.:リ          ¨´ ノイ〉/: : :ハ:!
                     7: : : ! : :ム―ヽ¨´   '         .八!: : : !: |
                 ' : : :λ:ハ:ム.    ハ    ノ   ィ .:.:7: : :.': :.
                 ′: : : l : : マ:.:ゝ。._ 7 .!` /)__イ .:.:.:.7: : :イ: :.|
                   .:: : : : :ハ: : : :v:.:.:.:.:7 ├.イ .イ  _L_ :.:7: : :/: : :.
                  ,: ハ: : /::..ム:. :.:.:ヽ= 7.,ィ゜∠斗_'. イ |′: :! : : : !
              ∨イ: !: /::ィ≦}: : : : :∨    .∠ニ7_  ト!: : : {: : : : !
                ∨:.′i!: : ′ .λ: : : : :!    ,.ィニ九   l: : : :i: : : : |
            ∨: ;: : i!: : }     マ: : : :!   ,ィ .i!ニi! ∨ ∧ : : ト.、 : :!
              ∨: ∧:.ノ: :.7     .ヽ: :.j   .メi! i!ニ!  V/∧: :リ  〉: |
          ∨: :.ハ: : : :.7      ∨   ハi! i!ニ|  ∨ ヽ{ イ!: : !
            /: : ,': : : : : ,   _.__ィ≦7   .l∨ i!ニ,ィ=、     V .l} : : !
          /: : :/: :イ : : :iイニニニニニ7   ト、 i!ニ{__.λ.     l i!: : :.|
         ./: : : レ' .i: : : :iニニニ>≠7    .'   i!ニニⅧ Ⅷ- 、 .! i!: : : !
         /: :./: :!.  l : : : レ≦!    /     .'  i!ニニⅧ Ⅷ  .  i!: : : マ
      /: :.イ: : :! .ノ: : : : ヽニ!   ./     ハ  .i!ニニⅧ Ⅷ /  ノ! : : : Ⅶ
       ,': :/ i!: : :| ′:ィ: : : : : l  /     /   i!ニニi!Ⅷ Ⅷ,'=≦ニ| : : : :.Ⅶ
      ./: イ i!: : :i!/: : : !: : : : : i!       ./   i!ニニi! Ⅷ Ⅷニニニ/:.:. : : :.:Ⅶ
     /′  .|: : : |: : : : |: : :/: : i!      /    i!=◯=! Ⅷ Ⅷ=イ:.:.:.!: : : : :Ⅶ
          !: : : :l : : : イ: :.′: :乂   .イ    i!====!  Ⅷ Ⅷ  !:.:.:.ト、: :. :.Ⅶ
          .l: : : : !: :./ i!: :{: : :_:_父.¨´      |   i!.  Ⅷ Ⅷ ヽ:.:.:.}: :ヽ : : :Ⅶ
         l: : : : :∨  !: :iγ⌒v          .└~=.」  Ⅷ Ⅷ  ヽハ: : : ト: : :Ⅷ
         人: : : : :.V |: :从γ ヽ                   Ⅷ Ⅷ、 ∨: : :.! \:Ⅷ
   -=≦ .彡'丶: : :.:∨i!| 八 _γ⌒.v' ⌒.ヽ        Ⅷ Ⅷ.Y  V: : :i  ヾ
           ヘ: : Y ⌒`く   .乂_ ィ{    .}- 、γ⌒γ⌒ ⅧノⅧ'   V: :八   ヽ
           ソ.マ 乂_γ⌒γ⌒ヽ⌒iミュ イ  )Y⌒ヽ、._ ノⅧ Ⅷ   V
           ゝ: : 人 _..人   ノ、_ノミY、_ノ T_ 人 _ノ   Y⌒ヽ ⌒ヽ   V
             >-\     ,くミ介ミk  人    乂 _ 人_ ノ、 _ノ〉  .∨
               /ニニ≧s。__ノ川'_.川リイニニ≧s。_     Ⅷ Ⅷ .ム   `ー―― ― _っ
            /ニニニニニ7/川ニ州i|!ニニニニニ≧s。. Ⅷ Ⅷ  ヽ ___,二つ≦、



                               /
                          / ′
                        / ./
                          { {
                          ヽ V , -―- ., _
                        ,  ´         ヾ:ト、    「全兵装を開放しても―――
                           /      \  、ヽ ‘,::',    そうだな、セイバーの機動力相手だと」
                     _/./ .|  | lト、Ν,x.'ト、}  }:::}
                  , < /ィ i| jl人|从 ,.ィャ=ミ、 、 \             -―‐- .,_
                 f≧i'>:´:| i| ト 「モぅ   ゞ-' }   \ `  ‐---‐  ´   -―、―- ヽ
                   / ヽlO};:ィ|八lハ  ' ,. ---'-\   \              ヽ
                   \,\:>':::::::::::{ __ヽ=イ  |    /.\  \        、   \ }
                 ,.r_チ、7´ \ :::ヘヽ{ニ}   _.|__,{   \  ヽ           \> .,ヽ
                  {ィー '´     .:\:://,'.}i ´ /   ./ヾ}i:,  ‘,  }     、 .,_    ',  \
             /     ..:::::::::/ ./.,'〃 ,′ .,′ ∨∨\ハ /     ヽ \ ヽ }
         >   ̄ \    ..::::::::::::/彑,/ /{{  {   {    V∧、 `レ`_― ´ ̄`ヽ }  ヽ}`
      /         \..::::::::::/ヽ--‐Y.∥   }   ト、  V∧  ̄       リ
      /          ..::::∨/ ∧   ./〃  / , -‐==ヽ V;:ィ゙二l、'¬
.   /           ..:::::::::/, }i,゚ ∧ ./∥  //ィ' ´  _▽_Χ/>‐r O. }
  /          ...::::::::::::/ V }} ゚ .f   {{ _{_{. ,。s≦ f´ /.// _l、  |
. /         ....::::::::::::::/  .}> ´ )ニニ=-┬‐〈,∧ .∧ ∨//>―r O.|
 ヽ\    ....:::::::::::::::::イ\        //: :.| : : : }i: :∧∧<∧.∨/.,ィャセニ}¨ ´
.  \\..:::::::::::::::;:<::::::::::::::>    //: : :i|: : : : :}i.: :∧∧>∧ `¨∧ __丿
    ` --- <\::::::::::::/     ./∥: : :l|: : : : : :}i.: :∧∧  `¨´}.∧ノ.}
           \\/     ムi{: : : :||: : : : : : :}i-、; >┘。s≦   }イ
           `´           `丶―L ニ=-ri ´ _ ,,.乂__    ,∧ /
                          ∧=======i.V//////∧∨ ∧∨ /
                            V//////|. V//////∧∨ ∧∨ /
                            V/////,|. V//////∧∨ ∧∨

3835 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:28:58 ID:lIYbPkBh






            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
            )                                            (
            )    9割以上は周囲に飛び散る流れ弾になると思ってくれ!    .(
            )                                            (
            ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y






                   ___
                   ,..:≦>―――<>、
                 ,イγ´        ヽ}-. :―: - .
               /::. ′       イ⌒ヽ_ r:≠― 、: :<
            ′′      イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : く
               !: :!      /: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : 丶
           |: :|       .: : : : : : : :/: : : : : : : : : : :マ: : : :ヽ: : : :.
             .V !     .′ : : : : : /: : : : : : : : : : : :.l: : : : : :.マ: :.:.V
            `乂   .′: :!: : : : :{: :!: : : : : : : : : : :i! : :i!: :.:.ハ: : :i!
                l: : : ム: : : :.:|:.:i: : : : : : : 斗: ┼ -| 、: : :|: : :l
                l: : : : ム: : 斗┼ 、: : :´ : :! : ハ :λ: : : : !: : :!
                     !: : : : : ト´: :l_リ、: : : : : : : ハ/zナノ .!: : : :′:イ!
                   ハ: : : : : マX:.マニ寸、: : :.:イ斤テ圷 'l: : :/: : : !|   「………………ぇ?」
                  ト. : : : ,イ斤テ卞  \トノ 弋:.ソ ノ!: .イ 八:.ハ
                7: :>。_: : :弋:.:リ          ¨´ ノイ〉/: : :ハ:!
                     7: : : ! : :ム―ヽ¨´   '   """"" .八!: : : !: |
                 ' : : :λ:ハ:ム"""". ハ ー(  u ィ .:.:7: : :.': :.
                 ′: : : l : : マ:.:ゝ。._ 7 .!  /)__イ .:.:.:.7: : :イ: :.|
                   .:: : : : :ハ: : : :v:.:.:.:.:7 ├.イ .イ  _L_ :.:7: : :/: : :.
                  ,: ハ: : /::..ム:. :.:.:ヽ= 7.,ィ゜∠斗_'. イ |′: :! : : : !
              ∨イ: !: /::ィ≦}: : : : :∨    .∠ニ7_  ト!: : : {: : : : !
                ∨:.′i!: : ′ .λ: : : : :!    ,.ィニ九   l: : : :i: : : : |
            ∨: ;: : i!: : }     マ: : : :!   ,ィ .i!ニi! ∨ ∧ : : ト.、 : :!
              ∨: ∧:.ノ: :.7     .ヽ: :.j   .メi! i!ニ!  V/∧: :リ  〉: |
          ∨: :.ハ: : : :.7      ∨   ハi! i!ニ|  ∨ ヽ{ イ!: : !
            /: : ,': : : : : ,   _.__ィ≦7   .l∨ i!ニ,ィ=、     V .l} : : !
          /: : :/: :イ : : :iイニニニニニ7   ト、 i!ニ{__.λ.     l i!: : :.|
         ./: : : レ' .i: : : :iニニニ>≠7    .'   i!ニニⅧ Ⅷ- 、 .! i!: : : !
         /: :./: :!.  l : : : レ≦!    /     .'  i!ニニⅧ Ⅷ  .  i!: : : マ




                         /
                __∩∩ __     //
                  { d U レ ノ    /
                   込、`´ ̄_つ { .
                  / 二ユ.,,. -‐{ |…‐-ミ
                  /     }  ∨
                  !     }        \ \
                 !     {  /|      ヽ
               !    { _/ |   |
                    |     { / ``|   |〉 _,,」  | |
                /|    灯ぅト八   |∧ | | |
                 / j      代り  \ |だ灯 | |
                    !     !    , ヽン ∧ | |  「始めよう、セイバー。
.               ,′ !    !   , 、   イ ∨ ,ハj    私の霊基が自壊するまで撃ち続ける
             ′ ∧    !ニ=‐--=_7  /jノ /      弾幕の舞踏。
             |  /  ,     i     ||∨ .:′
           /|/   :,    }ー-=ニ||/イ__   {       ―――耐え凌げば君の勝ち。
           /         ′  ノ     |l  | `ヽ八       その前に君を倒しきれば私の勝ちだ!!」
          /                    ||_ | {  |   \
                  ′      └z┘ ' |   i  \
                             }}   } |   |   \
       /               }         {{   イ 〕∨       \
.      /               ′       ||  | {         ヽ
      ′    , イ       /       ||  | ⌒ー‐┐       ,
    i    / |       /           ||    r‐ ̄`ヽ  .    ′
    |  /   |         {           }}   ∨ ̄   ノ  ;   i
    l/     八     __ノニ=‐-  ...______{{______∧二ア~   i    |
.            \  厂: : . . ‐-=ニニニLlニ=-‐ヘ       |\  |
                //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `、      i  \|
             ___/: :/ : : : /: : : :| : : : : : : |: : : : : `\
            \ : :/ : : : /: : : : : |: : : : : : : :|: : : : : : : `、\
             У: : : :/: : : : : :| : : : : : : |: : : : : : : : :∨   ;
           L:,;_/: : : : : : : : :|: : : : : : : :|: : : : : : : : : {   ′
                 └r- ..,_: : : :/ : : : : : : : |: : : : : : : : : }\/
                   |    \/‐- _ : : : : | ̄ ̄ ̄ ̄「
                   |       /     ‐-〈       !
              }!     /          __     _ィ{
                 圦    _/        ヤ二二=-{
                  √ニニ=-′        ヤニニ=-
                √ニニ=-′            ∨ニニ=-_
              √ニニ=-′             ∨ニニ=-_



             r               -='ミ   !ィ ヒ7
       ヽ  ィi〔/。----,.∠´。 _   i},斗     ヾ  /
        >v〃イ斗  ‐‐‐‐‐‐‐ 三ノ´       .ヾ Σ_
    斗≦zzミ/イ    / / 斗 Vヽ ≧ト、_     寸F´
_斗≪彡´ 〃//7  ./ ,イ// /Ⅵ  V}  ≧o。_
  /ィ  / { //7 ./ /イ/::::::::ヽヾ::ヽ /;iムiヾ ヾ<
./ィ:7 .i/!  イ::::i イ//:イ::::fニヘ:::::::ヾ::::::}:::::iA :tマミ寸
イ.7イ///i.i /:::::::}/:::::7/.t:i 斗ヘ::ぇ::::::::::j l`.V::,i; .トミ
 //! / ::::,i 7::,:::::i7.:::::i,.斗リr寸ヽヾヽヾ:::リミト_:::リ:7::ヾ、
ノ::/〃.i;i::::i7.i::V::i! iヘリ゙  弋リ .,lilli lii ソ-(リ`ソ::::::::マ ヾ
イi77 付t;;;;;;!.i:::x::iゝ!ュ、    ノ!llill !''  .人 .シ::::付ヽ
. 7イ.ム.i::::::::ムi::i.!寸 ゙`ミ≡''"   __   ゙'‐〃ア ソ    「ねぇ、その9割に対する対処どうなるのか言ってくんない!?
.7k!/チi:::::::::::::::N  し     /T ̄厂.「.〕't ´ i'',/      言ってくんないのオタク!?
/寸i fマ-寸:::::iミ       /-宀¨ニニv-sj  .i ノ
 /i;,  √ .マ:iヘ  .U   /   :::::::::::`´,'  i/        ねぇせめて俺らが逃げるまで待っ―――」
/ ル .i_ ゝ ゙ マ       .斗   _::::::::;'  /
  j Vゝニ ノ\  , ィ i〔 ./≦´ : : : :`:ツ  /
    Vト、::::::斗〉´    λ。二 _〃-,i ,イ
      く       / .廴!_!_止ノノ.'_
      /∧     .i ≧ト、    .ィi´   ̄ニニ=.、




           _, -‐ ‐―- 、_
         ,-'´  ;lll     `ヽ
           i'´、__,lllll、_,ノ    `
            i  ` 、_,'''''''、_, -‐―  i    ミンナニゲロ
            l   ・        ・   i   「総員退避ォォォォ!!!」
            |,,,,-=ラ   ヽ=‐-、__,  l
            |  l´        l   |
           l   `┬'´ヽ、__,ノ l_,!.l
         ! .U |llllllllllllハ      ,ノ
        _    `、 ; |llllllllllllllハ U,- ´`ー~´`:.、
      ハ)   >l.ヽ――-'         ,ィ::.\
       l ヽ、_/  ` ̄ ̄     u :‐r~'´ ヽ_,リ
      ヽ                    .:.:.|
         `ー‐-ヘ           .:.{
            i!             .:.
                ゙,             ヘ
              ∧       r ― -、 }
             ヽ       |   ` .:j
                  ヽ、  ハ   ヽ_ノ
                    \  .:.:.\  `.
                    \.:.:.:.j `ー ィ'

3836 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:29:41 ID:tngR11t3
弾幕ゲーがはっじまっるよー!

3841 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:32:49 ID:gH3D+JfC
これだから弾幕STGキャラは……!w

3845 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:37:33 ID:m5yhJjJZ
まさかのここで金田一ダイスとはたまげたなあww



3846 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:37:38 ID:lIYbPkBh




<ギャーワーギャー!!


       BGM:

         ,、
      ,・ー´,、` .r=≦≧___
    rー--:´...≧´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
   //:.:/:.:.:.,.イ:} ̄V|:.:..ヽ:..:.:.:バ\
  /イl,ィ____/ リ  `\_: ヽ _ト∧
   ⊂-  `i○ )-( ○´ ̄ `っミ、
   ⊂ィ ,.ィiノ¨´.r ―`i¨\r、 _`⊃    「―――耐久戦かぁァァァァァ!!?」
   / ¨≧  .|   |   ノ¨ | )
   ゝ、 ノ.`ー.| ___ |< ¨ゞ、ノ
     8   /   |    8
     8  ./    .|    8
     8  /      .|    8

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【宝】【】

優位ステータス:敏
互角ステータス:
劣位ステータス:宝

1手目 【敏】:50 VS 30
2手目 【宝】:30 VS 50
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:80

敵戦力値合計:80

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

.           \、
               \ <
               ',  ヽ
           __',   }_
           ´      i .,'  ` 、
      /         .| /     \
    , '         |   ヽ 、   ヽ
.   /       ./     ,    ', ‘,     ,
  ,'        /     /| ハ    .i i    ,
  i       //    ./ .|.l|  ,ィ.!‐|     ', i
  |      .//  , ィ'/"`|l !   |V!   |!
  |    //     ./   リ |   .,'ィ=ミ、   l |
.   !    .//|   /,ィ==ミ、.!  /|::c} |    lリ
.   {   // .| / ,|.|::::::c}   .! ./ Vリ l|  .ハ|  「これぐらいドタバタでハチャメチャな方がいいだろうさ。
.   ‘  // f | i/ !乂__;リ  |/ ,   、、! .{ ||   変に悲壮ぶったノリで仲間同士で殺し合いする姿をマスター達に
   ゙,/ ヽ|   | 、、、        人 | リ    見せるよりは、ね。
    i     |   ト..,       , ィ  /\V \
    |   || ∧∧ハ> .,_'‐┘/i }=ミ、\  \  それに最後だし思い切り撃ちまくりたい」
    l   ll/,ィV.∧ }      {´ヽ .`l.  ㍉. \ ハ
   /  ./  {、`∨ヘ'- .,_   ,゙イ//, .| ㍉  ヽ|                     「最後が一番本音でしょあんた!?」>詠
.  /  イ  ィニ≧=Vヘ  `彡「∧´  ',',   ㍉
  / / ,' ./ミf´、  ヽハ=イ  V .ヘ  '.,.∨   ㍉
 /   /! |ニ|   \  リ  !   ∨ ,ヘ  ヽヽ.   ㍉,
.     /.,′.|ニ| 丶 ヽ.  ‘,   ∨ ヘ  } .|__,.. ニ㍉
    / ,′ |ニ|   \,}    ,   V>{` - ´`ー- =ミ ‘,
.  / i   liニ|    |     i     } }!`ー、/      } ,ン}
  /.  l   .|lニ|    |     |     } }i .{ノ{ ∥∥./ノ彡'}
     |   .||ニ|    |    .!     .} }/_ ィ {し'し′`´/
     | |  ||ニ|    |    |     .} }! `し__, >'
     | l  l.|ニ|    |     |     } }!   !‘,
     |./  .l |ニ|    |     |       } }!  ',ヽ
     l'   ! !ミ|    |    |     } }!.   , }
.        | lニ|    |    |     .} }!   |,人
.         | |ニl      !     !       } }! ./ /::ヽ /
       | |ニ|      |、  .|      .} iイ ./\:::∨ /
        | |ニ|     | ` ┴― ≦  } }/:::::|:::::\∨

【安価 下5】
1D4 1.筋 2.耐 3.魔 4.運

3851 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:38:40 ID:yIU5Bm54
【1D4:1】



3858 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:41:55 ID:lIYbPkBh


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【宝】【筋】

優位ステータス:敏 筋
互角ステータス:
劣位ステータス:宝

1手目 【敏】:50 VS 30
2手目 【宝】:30 VS 50
3手目 【筋】:30 VS 20

味方戦力値合計:110

敵戦力値合計:100

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


基礎勝率:70%

戦力値差:+10%

レベル差:+15%


▼セイバースキル・装備:+30%

○直感:C
 このキャラクターは戦闘時、常に+10%の勝率補正を持つ。
 また、同ランク以下の初見殺し系スキルを無効化する。

強化符×1
銃器×1
ブローニング・ハイパワー×1

▼キャスタースキル・装備:+35+【1D50:42】%

強化符×3
銃器×2
ブローニング・ハイパワー×1

○ブローニングM2機関銃
 ランク:A 種別:対軍宝具 消費魔力:100
 設計から80年が経過し、未だ現役のバケモノ重機関銃。何がバケモノって上位互換が存在しないため、各国で
未だに現役を張っているくらいバケモノ。
 キャスターの最高傑作とも言える武器、いや、兵器であり、弾にある程度の神秘を付与して、サーヴァントにある程度
通じるようにしただけで、この聖杯戦争最高峰の宝具と化す。
 戦闘時、自陣の勝率に+1D50%。敵のメインがマスターの場合、数字は倍となる。
 ―――使い手が素人な為、集弾率は運次第である。

3859 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:42:15 ID:lIYbPkBh
お前実は銃得意だろキャスターwwww

3860 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:42:46 ID:lIYbPkBh
では、合計勝率―――48%となります

3861 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:42:47 ID:5Zyy7JYH
42(しに)か…w

3862 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:43:01 ID:ai1slIIJ
またすっげぇ量だなwww

3866 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:44:20 ID:784SJo1q
むしろ素人でもこれだけ当てれるM2が傑作(適当



3867 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:45:42 ID:lIYbPkBh
>>3866
それな(適当)

3868 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:46:32 ID:lIYbPkBh

◆5kMWSh9/fqKa

では―――

【安価 下3】
1~100

3871 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:47:17 ID:fLH4OrqU
70



3873 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:48:19 ID:lIYbPkBh
70かな?

3876 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:49:53 ID:UjvsDnKl
マスター参戦での戦闘だったら逆に空亡チャレンジ並の勢いだったのか……w

3877 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:52:45 ID:ai1slIIJ
その場合はこっちも宝具で持久戦するからまあ…

3878 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:55:16 ID:nxFxykTc
あくまで開発者で銃は素人というのはわかるが、その割には命中率というかダイス運高いなお前wwww



3879 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 14:57:23 ID:lIYbPkBh


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――結論から言おう。

 やらない夫達が逃げ出してから【1D200:14】秒後。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                    |l|lil|l     |l|川l|lY|l|l|l|l{
                    |l| l|     |l|  l||   l|
                    |l| l|     |l|  l||   l|
                |l||l|川リ  |l川|l|l|l|l|l|l|l  l||   l|
                |l|            |l|  l||   l|            || || ||
                |l|  l|l|l|l|l|l|l|l|l|川  |l|l|l|川|l|l|ll|l|               || ..|| ||
                |l|川リ        リ   l||                         || .|| .||
         __...|l|         l|  l||.. ̄ ̄ ̄ ̄....|l|l|l|l.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―――|| ||__
  _―― ̄ ̄ .|| ||.         |l  l||         |l |l|                      || || ̄ ̄――_
_ ̄       .|| ||             j|  l||     |l|l|l|l|l| ||l|l川|{     |l|l|l|l{|l|l|l|{.      || ||       ̄
  ―_    .|| ||           jl| jリ       |l|       l|     |l  l|  l| }|l|l|l|l|....|| ||   _― ̄
      ―||||              jll jl|      川l|l} |l|  l|l|川       l|  l|  l| |l  |l|..... |||―
.         |||.              l||l|l|         jリ |ll|  l|       リ川l|リ川l| j{  jリ    |||
      |||                        jリ l|l l|  l|                 jリ jツ       |||
      |||                          l||l|lリ {l|l|l|l|             j川{.         |||
     ||||           .゛      、  ′     、 " .     ,  ′  .   ´ ,   、 |||
...    |||  .`  .  、 ´ ,  ′ . 、 " .   ´ ,   .   i   、. .`  ゛.   i ,  . . " .、. |||
...    ||| , 、   " .    i    ´   .   ii      .゛.. ii||..     i i   、 ´ ii  ..  " .li   .|||
     ||| .|i  ´   i ' ||  ii   ii | iilll||ii | i     .ill|!!i l   ...|ll iii i   i l|l. |li   li||li |il||||
      ||il||li .|i 〟 ii||il lil|| ||lili  ||ii l|il| |llii||| li|iii|lli || ..iil|||lll.|ll   llll||illli  iiil|iii|||l|i |l|l!liil||lll.|l||
      ||!|i||ill ..| ||lll|||ii|||lliiiill|lliiilll|||lll||!!lilllii!!!||ll||ill|ll lll|||lll||!!lillliil.l| |lll||!!lillliill| !!||lll|||lll||!!lilllli||||!lll||
       |||ll|||ill|i||ll||lll!!llll||illll||||||lll||||llll|iill|||||llll|l|l|lll!!llll||illll||||||lll||||lll||!!lillliilillliill||!!!||ll||!!llll||illl||
          ||l||lll|||i||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||!!ll||!!!ll||!!|||lll||!!!!llll!!|||ll!!!!!|ll!!ll||||i||lll||!|ll!!ll||||!!ll||!!!l||!||
:::::::::::::::::::.............      `                                          ..........:::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::.....................                            ............................:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 人目につかないための場所として選んでいた廃倉庫が、内部からの銃火器の乱射に耐えかねて崩壊し―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3880 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:57:57 ID:BZ8hPzPn
はええよwwwwww

3881 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:58:05 ID:Auqtksss
すんません、逃げ切れてないと思うんですがそれは。

3886 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 14:59:53 ID:3Ed3J4+4
撃ちまくってるキャスターは楽しいだろーなー(小並感



3888 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:00:15 ID:lIYbPkBh



  ┏━━━━━━┓┏━┓┏━┓     /,','////////////////////
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃     .r',','//////////////////ル!
  ┗━━━━┓:;:;゙┃┃:;:;゙┃┃:;:;゙┃   /,','///////////////////            ┏━┳━┳━┓
            ┃:;:;゙┃┗━┛┗━┛   /,','////////////////,'/ ` '          ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃       ト、 ト、 !、 ./,','////////////////″          , ″,  ┃:;:;゙┃:;:;゙┃:;:;゙┃
            ┃:;:;゙┃  ,イ' ̄.゙}、ヾ、 ヾ '/,','////////////////′   .     .   j、   .┗━╋━┛:;:;゙┃
  ┏━━━━┛:;:;゙┃。゙〈:.,:"゙ムヘ}、  _/,','////////////////   , /,   /   〈.;〉  ,マィ  ┃:;:;゙┏━┛
  ┃:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;┃. ヾ:.',(_.ィヾ  /,',','////////////////  ,/ノイ  //     ,ィ:.l〉 4、:.ーヘ__┗━┛
  ┗━━━━━━┛.` . `ニマ'rzj゙ /,',','///////////////,ゝ, /  (__/ ( ー、__,=、,ム' ,⌒)_:.;):.ヽ_
‘/´ ̄":.〈_,ィ .゚   _\、_ト、ノ7`゙ト、!.〈,',','////////////////{ `′  ,ィ⌒⌒Y`ー、,'.:!__,=, ,ィ{__ヾ:.゙} .:.ト, _,ゝ'
孑"i:.,=、.{`Y゛' ,ゝィソ `ヽ) /.:i;;f ヽ!  ,>////////////////) ′,  `'^ヾ、!:.(/ 廴Y)ノ:{イォ、:.ヾ{゙ヽj:.ノ ´`´
ゞ.、゙:.フ.;=、;ゞt, ゙Y;:(ヾ._,ハムj:.l!ゞ`ヤ,_,//////////////////`┓_l〉____⌒)'"´゙ハ:.;ゝ、レ:./ ´).:ノ _r/´,=、
\、:(从__,、_, ,メj:ゝニヘヘ:(\ヾ.}.:゙ー゙{ソ/////_,ハ_//////_ノ´レ^z//////////`ヽ_` r'.:;-':〈ノヾ.,ゝ' /´_,:ム´`' ,.=
。、)ハ:.rry⌒`ノ:. ゙7ゝ`丶、)、)ノ:.、:.;. :.メ、_,ィ//}:.r'//////ヘハi:.j'ー'ケ///////////∧_).;;;j__/_):: 〈 ,ィ_)ー'::ノ / ,_イ.;-、
_ノ:.Yヽ;;;):`,. \:.、Y、__、\ ,〈:.;、≧、:.゙7::///∧´}///////ノ:' ,;:ー,ゝ////√i_,、,'// '`¨´ー'‐-</{:.ィ⌒´' ゙ー^`
‐\ヾ. ヾ{`ゝー<__、ー`ート、 ヽレ.:j:.ム_ト-‐ヘ_≧/ ̄`ーヾ---'----く_:.;)_ノ'´, `'     ‐――===ニニニ
三三三二ニニ=――‐‐      ̄`'´  ̄ ̄’ `   〝   ゚ ,    ´  ‐―――=二二三三三三三三三
三三三三三三三二ニニ=―‐‐ , /// //,'  il|l 丶\ヽ\、ヾ.、 ‐――=ニニ二三三三三三三三三三









































         ,、
      ,・ー´,、` .r=≦≧___
    rー--:´...≧´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
   //:.:/:.:.:.,.イ:} ̄V|:.:..ヽ:..:.:.:バ\
  /イl,ィ____/ リ  `\_: ヽ _ト∧
   ⊂-  `i○ )-( ○´ ̄ `っミ、    「生きてるって素晴らしいぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!」
   ⊂ィ ,.ィiノ¨´.r ―`i¨\r、 _`⊃
   / ¨≧  .|   |   ノ¨ | )
   ゝ、 ノ.`ー.| ___ |< ¨ゞ、ノ
     8   /   |    8
     8  ./    .|    8
     8  /      .|    8

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 弾雨の中を逃げ切ったセイバーが、勝鬨―――というより生存への感謝を叫んだのが。
 この聖杯戦争の終幕を告げる鐘となった―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

◆5kMWSh9/fqKa = #37嵜w縢樌Wxo返遮

70+37 = 07 < 48% ―――勝利!!

3889 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:00:38 ID:gu5aTI2A
そうかこれはブローニングによる壁ドン!

3892 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:01:12 ID:gu5aTI2A
勝ったwww

3893 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:01:23 ID:P8AM/eXu
おお、勝った勝ったw

3897 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:01:52 ID:sb67dhlr
恋姫ダイスで遂に・・・!

3899 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:02:22 ID:ai1slIIJ
おめでとう‼…と言いたいけど、その影で起こってる惨劇のせいでそれどころではないwww



3901 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:03:01 ID:lIYbPkBh

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そして、この聖杯戦争に関わった彼らのその後は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3905 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:06:20 ID:lIYbPkBh


                    >─ 三≧
                  r≦ニミ 、   \\\
                   /    \\  ∨∧∧
                 」__/ ̄ ̄ ̄≧、 ∨∧ハ
ヽ            //   /⌒\ ̄`\ヽ乂 { }
  \       r≦彡三三≧´       \{{ ヽiY   }
   \      \\/            ヽ’八ィテ=
      >一      /             /} ト≧
    〈  }\__/       、__  /ニニニニ}}
     \ト≧─ミ 、   \_      {ニニニニ/
       /´ ̄ ̄ `\ \     \    〉ニニ∧
     /ニニニ \ニニニ\ \     \  {ニニニニ}
   /ニニニニニニ\ニニニ∨ \      `トニニ イ
  //ニニニニニニニニ \ニニ}  冫个 ̄ ̄ ̄`ヽニニニヽ
/ニ/ニニニニニニニニニニニ>─y'  ∨∧∨∧∨∧ニニ」⌒Y⌒Y⌒!
ニ./ニニ/ ̄ ̄ ̄ ̄´ニニニニ∧   ∨∧∨∧∨∧⌒|  .|  |⌒Y^}
ニ/ニ/ニニニニニニニニニニニニニ.∧  /` ̄ ̄ ̄ ̄´} │ .!   |  .} |/\
.//ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\_       /   |  .|  |  j| |\\≧、
イニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ} ̄ ̄ ̄ ̄厂ト、 ̄ ̄`ヾ}  || |  }ト  }
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|      | | \    、ヽj.斗、、ヽ_ ヘ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|      | |   Y  _/   }从 ∨ ヽ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|      } }   i    {    ∨∧ ∨  ∨
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /      / /    }    |    ∨∧ ∨  }
`>、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/       / /   /    /     从/ 〉  ′
   { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ニニニニニニ/        / /_/、__/     //  / /
   ∨        ` ̄ ̄< ____/イ / /   /\       ノ/
.    ∨                 {    ∨ /   /   >───<
     ∨                 ヽ.   ∨   ./
      \                 \   \  \

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【プロミネンス】

 ップロミネンスです。ゴウランガ! おお、なんたることか!
 我らが主義に反対するニ・ン・ジャ・ア・ナ・キ・ス・ト共によって我らの組織は崩壊した!!

 しかし捨てるブッダあれば拾うブッダあり!
 アサシン=サンから得た資金を元に我らは再起を狙い、暫し地に潜る!
 もう会うこともあるまい、聖杯戦争の参加者共よ! フハハハハハハ――――――サヨナラッ!!

 ………どうやら遠くの地で共産主義活動に従事している。元気なようだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3907 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:08:15 ID:P8AM/eXu
共産主義……?

3908 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:08:38 ID:ai1slIIJ
ほんとに生き残りやがったなぁ…また適当にいい感じにほどほどに幸せにしててくれwww



3909 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:09:37 ID:lIYbPkBh


    ∨////////ム            ` <///////> ´
     \////////\                ̄ ̄
       \////////`>                         <´//
        \//////////`>                   <´///////
         / ` <////////////`>  _      _  <´/////////>
          /  ,イ   ` <//_///////////>‐-‐<//////////> ´| \
       / //i.    // /`tァ<////////////////> ´\   |
/\_ > ´ / i     ,イ ./ /`  ̄// ` </////>´ ̄ ヘ.   \  |
‐、  \_  _/ i   / 〉'/     /´      `///     ヘ \  \|
/∧    ̄    i  / /´i    /   /  /i/'       ヘ  i\.  \
///\       i / ,._ヘ   /   /,.。s゚´  j           ∧ i´ \
//////≧ 、 _ i.//::::;::::`i  / /´      ´        /::::ヘi\  \
//////////////i'/|:::::::::\;::|ヽ//               /:::/:::::V/\
////////////////|::::::::::::::`ト、\    -- ‐‐ -- ‐‐ --   , ´|:/:::::::::::V//>
.////////////////>、::::::::::::::::\ \    ´  ̄ `    / ./::::::::::::::::::〉////
////////////////:::::::\::::::::::::::::::\\          /'´:::::::::::::::::::::::://////
///////////////:::::::::::::::i\::::::::::::::::::`‐\ _    _ , イ:::::::::::::::::::::::::::::///////
//////////////::::::::::::::::::i::::::\:::::::::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::; <///////
/////////////::::::::::::::::::::::i::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, <::::::::::::`...<//

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【ジン】

 あの一件か? 未だよく分かってねぇな………強い酒を飲んだ後に見た、一夜の夢のようだ。
 そう、その酒はシェリー………甘く強い、棘のある酒だ。

 結局、組織の裏切り者であるピルスナーの死亡と、シェリーが行方知れず―――恐らく俺を庇って死んだ事以外は
何も分かっちゃいねぇ。
 ………あの時、あそこで何が起きていたのか。………ふっ、まぁ良いさ。
 死んだ相手と殺した相手の事は忘れることにしているんだ。

 ウォッカ、今日は呑むぞ。銘柄は―――シェリーにするか。
 たまには甘い酒ってのも、悪くない。

 ………どうやら変わること無く、黒の組織のヒットマンとして活動しているようだ。
 聖杯戦争に巻き込まれたという自覚すら無かったようである。なお、シェリー(真)も遠くで元気なようである。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3911 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:10:49 ID:KKgAVcbH
兄貴だけ違う作品やってたw

3912 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:10:54 ID:sb67dhlr
死んだのってくらまくんとパンドラくらいかな

3916 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:13:08 ID:5PqtJHGr
シェリー(真)は元気www
完全に撒けた感じだからねwww

3917 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:13:20 ID:5Zyy7JYH
はーどぼいるど!



3918 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:15:04 ID:lIYbPkBh



                r--------.........、
                ト/:::::::::::::::::::::::::::::::::≧:.。
               _レヘ:::::::::::::,へ::::::::::::::::::::::≧/、
             ,.<: : :./:ト..、/: : ::\::::::::::::::::(0::ス
            /: : : : : /∧-.∧: |: : : ::<、::::::://rマ/   / ヽ
            |: : : : : |  ̄ ` -.|:.|i: : : : : : :|ー-,ィ`≦.i   /   }
            |: : : : : |\   |:.|i: : : : : : :| ̄ |ノ  .ト  ./   .ノ
            //:::::::::::|  .\ //|人/ ̄∧/- 、.ノ  /   ./
            人: : : ::.ト《僕rァ/ ./.,ィ≦zVァ入:.|\`’ ,ノ  ./
          /レ::::::入( `ー')-,rイらリ入 ト.:,ミ:ト ,。<:::><___ 。 -・´
           /,r…/: :>¨¨ rー ァ`ーイー…-´  ):::::::::::::::( {    _
          /   ({: : : : : >`ー,´イ .入_____ .イ:::::::\:::::::::ゝ-―_¨ -
               >r:.:., r≦ニ Vレ´/:.:.{| Vハト、:::::::::::::\::::{-≦。_
               .レソ∠__,r≦.<ノ::/:.:.:.:{|  \ハVハ ー---―`ー  __
             ,r・∠三[三]三ニ:ヽ/:.:.:.:.:.:|   \マヘ__:.:.:.:.:.:.:.:.`,
            {/   レ´   {:.:.{ミ}/:.:.:.:.:.:.∧    .\`・、`- 、:.:.:`-,
          /{:.:::::::::::.ヽ::_:::::::入:.:{ミ}。:.:.:.:.:{∧-、   \ >、`-__ハ
        ,.イ/:.:.:.:.>r ´  .\` ー・\{ミ}。.:.:.:{∧:.:.:.{`ー.t-≧・    .>
     //:.:/:.:.:.:.:.:.::i′    |.}    `| 、{ミ}。::::::ハ}   ノ   ̄ …- ´
   < ./:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.:.|     .|:.} . |   .八 > {ミ}- 、≦´\
     ̄|.:.:.r<ト 、>.|       }::}....|    ハー-\ |`<三><><> _ _.... 、
      レ´   .¨ ..|    /:.:i| |    ハ   ` i  `<  \ ̄`<ミミ:.、
     _    ,...ィ|   ./:.:ノ  | (0),.へ、          `< \
    (>、}r-≦マ .{ィ  .//  / (0)ノミ=ヘ==ミ:.、      ¨`
     (r'¨Vハ`}:/r./       /   /:.:|:.|:.V:.:.ハ


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【セイバー(祖茂)】

 聖杯戦争において最後に勝ち残ったサーヴァントにして、勝利者(一応)。
 しかしその勝利者の勝鬨は生き残ったことへの感謝の雄叫びだった。よほど怖い目に遭ったらしい。

 その後は聖杯に自らの行いが史書に正しく残る切っ掛けを願い、消滅。
 マスターであるやらない夫とさとりには、「程々に仲良くするように」、並びに「銃は怖い」と言い残して
消えていった。

 その後、三国時代の資料として彼女の名が幾つか乗った文献が見つかり、歴史からステルスアクションしていた
彼女が、孫堅を逃して以後どのような仕事をしていたかが明らかになる。
 目立った働きこそ無かったが、堅実に孫堅の配下として武将や官吏としての仕事を勤め上げていたようである―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3919 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:16:31 ID:5Zyy7JYH
まさか死後に12.7mmで撃たれるハメになるとは思ってなかったろうなwww

3920 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:17:26 ID:+19/q6WO
三国時代の文献とかめっちゃ歴史的価値高そう

3922 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:21:13 ID:ai1slIIJ
祖茂祖茂あの時代の人に銃で撃たれた経験もないだろうしなwww



3924 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:23:24 ID:lIYbPkBh
>>3920
だからこそ、願いで必要な容量も結構多めで、他と共存できないって設定にしたんだけどね!

3923 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:22:46 ID:lIYbPkBh


      s≦''''> '゙./彡'゙/:ii:::ト マ寸`゙'   ヾ `゙< ̄
 ゞニ≦´==7´ ´イ /イイ´ /´マ.i/マ .マ ヽ    ヾ寸ヾ、≧イ
     /イ〃   〃  .'   !マ      ヽ  マ 寸、 .\   ri、
   ィ彡イ.〃イ /.〃  イv ji .i       マム  マム寸、寸‐-f;;;;;i     r.、
 ''"´ .,イ..:::// ,イ〃  ./ 付 /t/i .iV  代 }}、マ::,ヽVム.寸ム  .i;;;;;;;',    ./;;;i
  ,イイi:::::f./::〃  仔イ7イii/::k И リ::i N::::} i}ム i} V:::::::::ム  };;;;;;;;,   .{;;;;;;!
./  ノ:::::::/::::/i!  仆/.i∥i:::::::::Ⅶリ ソ::i .i;;N:::i:::::ムi; i:::::::::::. ヾ .};;;;;;;ム   };;;;;}
   ./イ:::::::::::::iム! .ii::::;' .i∥ iN:::::::Ⅶ/::∥ ij _,Vi:c=ュ、i_::::::::ム`" .i;;;;;;;;;',   ,';;;;;;!
    .アv:::::::i:::::i.i::::::,'__.!7_ .i .i:::::::::X:7_斗il´ メi:ゞミ;;;;;;;`;<ム  .〈/;;;;;;;i  f;l;;;;;;}
   /イ マ:i::::::::::リ::::/ iリ 下、i:::::::::アV/_リ二斗_ j:`r、;;;;;;;;;;ヽ  i;l;;;;;;;;;! .//;;;;;リ
   ´  .从:i:::::::t:::iァ‐t‐i‐j‐ミ/}V ノ V´弋ツ .ノ〉 ソ//::ヾi;;;;;;;', .i;l;;;;;;;;l ./;7;;;;;;7   _
      ノi:V::::::::::ゝ _ `´./!ン..:i   `゙ -‐彡_∥//V .V;;;;;;;',_i;;!;;;;;;;i/;;/;;;;;;7   f::::j
       マlVi:::::::',.  ̄   : :.l     .iこ´;;ミ;;;;;,、i .V;;;;;;こソ;;;;;;;i>リ;;;;;;;{   };;;;i
       人/::::::t.ヽ     ' :t      `フへ;;;;;;;ゝチ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;}  イ;;;;;j
         从マiゞ、      __   -ィ  ,イ7<  ヾ;;;;;;;;;;;;;;_ ;;斗;;匕i;iメ;;;;;;' イ;;;;;;/
      /  仆  マヽ  ゝ''´-  -.'´ ,イ/ .!  >.i::Y;;;;;;;iメi:メ;;;}メム;;斗;;;;レ';;;;;;;/
     /        Ⅵヽ、  ¨  .// メ     .iY;;;;;;;;トメト、メ;!X;;;}メ;;;;;;;;;;;;;/
   ∠ _        V  ヽ _ ,ィ   7     __j;;l;;;;;;;;;レヾiイム;斗;;i七;;;;;;;;;7
   イ-_-_-_ ̄¨`"' * 。_ V    t   ノ--‐‐i〔´  Y;;;;;;;;;i.X'i;i>';;;iメ;;;i';;;;;;;;;;;7
  イ-_-_-_-_-_-_-i .マ  寸i弋   ( r.'ノア;;rヘ_i,.=、._≦マ.;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノ
 イ-_-_ニ_ニ-_-_-_-i  \  L ≧ヽn7ム/;;;;;;;;;;;;;;寸;≧トマV;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム
イ-_-_-_-_-_-_-_-_-!   .\ _ .〕-イ゙'/´;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;>、三ニ}Yィi〔;;;;;;;;;;;;;;;;::;;/
-_-_-_-_-_-_-_-_-_ム   ≦;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム;;;;マi>;;;;;;;;;>< il i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【納村不道】

 聖杯戦争に巻き込まれた、ランサーのマスター。
 しかし薬丸自顕流を元にした我流格闘術と、どんな体勢からでも放てる徹し撃ちである「魔弾」により、マスターと
しての戦闘能力は随一。

 戦力に乏しいランサーのマスターとして、アサシン、アーチャーと戦闘し双方勝利。
 アーチャーを見捨てられず自陣営に迎え入れ、降りるつもりだった聖杯戦争をなし崩しに最後まで走りきった。

 戦後、セイバーが願いを叶えた後の聖杯の権利をさとり、やらない夫と三等分。手っ取り早く金塊なんぞを願うも、
どうやって換金するのかとさとりに聞かれ硬直。コネやツテのあるさとりに頭を下げて買い取ってもらう形になった。
 その後は棚ぼたで大金を得た以外は特に変わること無く、自由と平穏を愛する不良学生として生活しているようである。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3926 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:24:35 ID:iI2Iniw4
現金もいいけど金塊はロマン

3927 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:27:05 ID:+19/q6WO
なるほどなー
そういや名誉復権系は割りと近代よりの鯖が多かったけど、古代に近いとそれだけでも容量食うのも仕方ないのか



3928 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:28:59 ID:lIYbPkBh


              。.. ・:: ::¨:: :: ・.. 。
    `ー== - -= ::´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`:: .、
          , ′:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \
           ,: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
           ,′:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 、:: :: :: :: :: ヘ
        ′ :: :: :: :,i:: :: ::、:: :: :: :: :: :: :: ヘマー-:: :: :、i、
.          i::i:: :: :: :: :i !::,::-‐、:: :: :: :: :: :: ::i::i マ:: i、:: ::i゙j
        i: i:: :: :: :: :i '、:: i マ:: :: :: :: :: :: :i゙:i i::ノi:: : i
         i:: i:: :: :: :: :i  ゙、≧=`-ミ、、:: :: :: :i ,j=ミ!:: ::i
          i:: :i:: :: :: :: ヘ /伝夾゙i ノ゙ー`゙ ミ、ノ   チ,:: i
.        i:: ::i:: :: :: :: :: ゙:{! 及少゜      '  、、、!/j:人、
.         i:: ::ヘ:: 、:: :: :: :: `::_._、 、、、       ' '´ i
       i:: :: ::ヘ!ミー 、:_:: ミ-    _ -‐ ナ   ,′
       i:: :: :: :: :: ペ_,    ̄~   < _      ノ
       i:: :: :: :: :: :: ヘ:.、                /:|
       i:: :: :: :: :: :: :: :マ` 、` 。       /,':: :|
       i:: :: :: :: :: :: :: ::ヘ:: ヘ   `¨   一    l:: ::|
       i:: :: :: :: :: :: :: :: :ヘ:: iー‐-    _ __ jー-、
       i:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: `:: ー- 、_ _,   {i:i゙i、l\-、
       i:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::_::_:: :: :: :: :<´   ヘi:i:i:}ヘ .l! \
        i:: :: :: :: :: :: :: :/"`  、` 、:: ::`:、、  !jマi、ヘl!   i
         i:: :: :: :: :: :: ::/      \ヽ:: ::i`ヾ、、iヘi:i:ヘ.゙  \!
         i:: :: :: :: :: :: :i           マ::ヽ、 `゙! ベi:i:i:`:、   ` 、
         i:: :: :: :: :: :: :i,'          ゙i::i     ヘi:i:i:i:`:、    、
         i:: :: :: :: :: :: ノ             i::i`       ヾi:i:i:i:ヽ   ゙
         i:: :: :: :: :: :: }         l  i::i        li:i:i:i:i:ヘ   i
         i:: :: :: :: :: ::{            /  ノ'`        li:i:i:ioi:i〉、 {

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【眠目さとり】

 土着の魔術師として、キャスターを召喚したマスター。
 魔術師ではあるも、魔術より護身術として学んだ警視流剣術の方に適性が高く、どちらかと言えば剣士としての
割合が強い少女。

 戦後は各マスターとの条約取り決め・取引により、彼女が聖杯戦争を制したという形で口裏を合わせ、聖杯を
教会に提出。また、プロミネンスがアサシンと約束していた通報に寄って協会からの人員がパンドラズ・アクターの
拠点を探索に来た際には、その案内役を務めた。

 これにより内外に功績を主張し、実親に対して対等以上の発言権を得るという狡猾な動きを見せた彼女が
最初に取った行動は、やらない夫との婚約の破棄。
 そこから何をするのかと周囲が固唾を呑んで見守る中で行った行動は、家の事情を抜きにしての個人としての
やらない夫への告白であり、お家騒動でも起こす気かと見ていた周囲をずっこけさせた。

 その後はやらない夫と恋人関係になり、モラトリアムな恋人気分を楽しんでいるようである。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3929 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:30:09 ID:9wn6oEOF
(無言の壁ドン)

3931 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:30:39 ID:5Zyy7JYH
その場の全員が見事なドリフ式転倒を見せてくれそうだ

3932 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:31:51 ID:ai1slIIJ
おめでとう…そして壁殴りィ‼

3934 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:33:05 ID:Z+tetQWe
>家の事情を抜きにしての個人としてのやらない夫への告白
見てみたかったw

3935 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:33:14 ID:U9PYyR63
犬も食わねぇ!



3936 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:33:43 ID:lIYbPkBh


                     l⌒\  __
                     !   〈     \
                    /   /  __,.ノ` ⌒
                  /⌒ト、/  (> )(●)
                  r-='´     ヽ    (___人__)
              |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ
              } ⌒´     `V       |>ー- 、
              〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
              ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|
              ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
                7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
           /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧
           l:::::lト-ゝ==- '´丁::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧/⌒ヽ
           \::::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::/ ̄ _ノ⌒ヽ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

【やらない夫】

 土着の魔術師であり、聖杯戦争に寄って町へ起こるだろう被害の軽減の為に聖杯戦争に参加したマスター。
 さとりの1つ年上。
 剣士としての属性が強いさとりと違い、こちらは大分オーソドックスな魔術師である。

 聖杯戦争においてはプロミネンス=サンのパチ屋襲撃を止め、ライダー陣営に情報を流していたら危険な陣営が
ほぼ壊滅しており、ランサー・アーチャー陣営との談合が成立する状況となっていた。
 さとり主導で行った談合の結果、トーナメントで願いを叶えるサーヴァントを決め、残存マスター3人は聖杯を
等分するという約束に乗り、魔術の研究材料として貴重な金属などを仕入れていた、ふざけているようで地味に真面目さん。

 戦後はさとりによって婚約破棄→個人としての告白というコンボを受け、それを受け入れて平和、かつ壁殴り必須の
甘い日々を送っているようである。
 白長もげろ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3937 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:35:13 ID:lIYbPkBh



       , <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ト.\、
   ,. <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{\ヽヽ、
  .,ィ::::::::::::::::::::::::::::::,r==<:::::::::::::::::::::::::::::八 .\i:::::>、
.r:::::::::::::::::::::::::/ ̄:.|:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄:.:.`.<::::::::( ̄`ノ
.|::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:|\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>、ト<`- .、
..i::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.:.ト、:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>、\    >、
. V:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.||:.:.:|:ハ:.:.|i:.:.:|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ./\   ハ
 レ:..:.:.:.:.:.;/:.:.:..:/>-… ̄V:.|:.:.:|i:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ハ  ヾ  リ
/:.:.:.:/:.:.:.:/:.:/:./        ...|.:|、:|:.:i:∧:.:∧\:.:.:.:.::ハ  リノノノ
:.:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.:;|.        |:.| V,ィr廾\:.\ r v:.:.:}
:.:.:./:.:.:.:{:.:.:.:.:||i|         .|//|:/ .,ィzzzヾ>.ゞ、:.:.::}
:.:./:.:.:.:.:{:.:.:.:.:{|.|__      ノ   ,.ィ<:::::ヽ}リ:.:.:.:.:リ:.:.:.:リ   「顛末としては、こんな感じで。
:.:{:.:.{:.:.:.:{:.:.r ̄||         ィ∧ら:::::::ノ:.ノ:.:.:.|:.:.:.:.|
:.|Vi |:.:.:.ト、:.:.:.|rzzz:::.、    ,i ′ゝ・´/:イ:.:.:.:.|:.:.:.:.|    今回は配布データのテストプレイということもあって、
:.| Vi V:.:.:ト、:..|ゝ\::::ら) )= ゝー・ ´ |:.|リ:.:.:.:リ:.:.:/    短め&駆け足な部分もあったけど、おつきあいありがとう
ゞ、Vi/V.::.:ト ゞ、 ゞ ´ノ        .|リ|レ:.:.リ:.:.:/      ございました!
 ヽ /V N/|{:.:.:.`>¨¨    `_  '   ノ/ {,イ:.:.:}::.{
   {/{:.:| |:{:.:.:.:.:.:.ノ>o。     _。< リ/{:.:.:.:.:}八       ……今度はボクがメインヒロインをやってやるからね!?
   { {:.| {:{:.:.:.:./:./:.:.:.:.:.:/>r三ri i ̄{:{入:>`- ハ      多分! どっかで!!」
   { レ  ゝ:.:V:.:/:.:.:.:.:/:.ノ:::>、 | |i  ゞ`|::::::::::::r:三ニヽ、
   {    |:::ヽ;::{:.:..:/,イ:.> ´⊂○⊃ ノ.|::::::::::::::::::::::::::::ハ
      .V:.:.:.:V/:.:.:.:}´  ゝ、 ー…  .|::::::::::::::::::r ´.:.:.:ハ
       V:.:.:.ハ:.:.:.:イ        ,/三|:.:.:天:.//:..:.:.:.:.:.:ハ
       レヾ:.:.ハ /≧;、     ,.<三三 |ー、//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
      /::(:.:.リ/`<三≧-.r==≦三三: |:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
     ∧:.::V/ソ     ̄>ニ)三ノ ̄==|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     i|:.:.:.:.:{r.イ     /三/r-´     V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    i|:.:.:.:.:r ノ: . . . . . .:{三:/{ |       .リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:|
    i|:.:.:.:.:.:y'ハ: : : : : : : :{三::::{ |: : :. . . . . :/:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:.|
   /:.:.:.:.:.:.:V入: : : : : : :{三:::::Vi: : : : : : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ≧、: : : {三::::::::`ト 、: : : |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\}:::::ハ  |三: : : : :V::>、 }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
ー………<::::::::{ミ、:::}  `<|   V///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ

3938 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:35:22 ID:9wn6oEOF
白長もげろ

3939 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:35:35 ID:shsTbfQk
モーげーろ! もーげーろ!

3940 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:35:37 ID:5Zyy7JYH
爆ぜろ

3941 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:36:01 ID:+19/q6WO
お疲れさまでしたー
二人は末永く爆発しろ

3942 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:36:06 ID:5Zyy7JYH
おつでしたぁぁぁもげろ!

3943 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:36:06 ID:U9PYyR63
乙ー
善性とか無視すると白長完全に黒幕やな!w

3944 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:36:22 ID:shsTbfQk
乙でした

3945 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:36:29 ID:FtAusyLY
乙でした
混沌善の割に案外弾けなかったやらない夫

3946 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:36:32 ID:Z+tetQWe
乙でしたー
もげろこんちくしょう!

3947 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:36:35 ID:7Skstq8r
お疲れ様でした
いやー、恋する女の子が強すぎたなー(壁殴り)



3948 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:36:46 ID:lIYbPkBh
という感じで、最後はやや不完全燃焼気味なトーナメントで終わりましたが、
これで改善点なども色々見つかりました。

以後、データバランス等を更に修正したβテストを行い、その結果を元にして
データ配布を行う見込みです。

ご協力ありがとうございました!!

3949 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:36:55 ID:gu5aTI2A
乙でしたー
ああ次はβ版だ

3950 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:37:57 ID:ai1slIIJ
乙でしたー、とりあえずゥ…しろながクゥン…屋上…行こうか…(怒りのロミオの狂行)



3951 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:38:05 ID:lIYbPkBh
さぁ、次はβ版だ(狂気の笑み)

3952 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:39:28 ID:FtAusyLY
くらまくんは蔵馬君になれるのか…w

3953 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:39:52 ID:+19/q6WO
なんでもう準備終わってるんですかねぇ…



3956 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:43:53 ID:lIYbPkBh
しかし眠気がガッツリきたんで

申し訳ないですが一旦寝ます!!

今晩は主人公作成のテンプレートというか、ガイドライン的な解説をした上で、
それに従った上で主人公を創ってみまショー!!

3958 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:45:19 ID:lIYbPkBh
今次は雑談等含めても丸1スレ程度で、これまでの聖杯戦争に比して濃いけど短めな感じでした。

データも全体に、少なめかつ平易にまとめてたからね。
でも、もっと平易にまるめていきます。

3961 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:46:23 ID:lIYbPkBh
駆け足感、不完全燃焼感を感じた人は申し訳ないですが、ある程度はαテストだからということで納得ください。

私用に組まれたピーキーな品と、配布前提で組んでるデータではやはり差が出る。
なおジンニキ。

3962 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:47:17 ID:5Zyy7JYH
愛する人がこれぞと選んで送ってくれただけのことはありましたねw

3963 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:49:02 ID:sb67dhlr
相性が良すぎるせいで出演取りやめになったジンニキ

3964 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:49:22 ID:ai1slIIJ
疾走感すごいな、と思った、みょありのときにはさすがに敵わないけどw

3968 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:54:58 ID:enejkjOT
乙でしたー
先に悪性陣営全滅しちゃうとどうしてもなぁw
それこそ普段なら、最後のトーナメントは省略しちゃうかもくらいの状況だよね

3970 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 15:56:20 ID:r14xwB4B
主人公のサーヴァントが参戦するからこその戦闘判定よね。
だからこそ『あなた』の時はスキップした訳だし。



3971 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 15:56:56 ID:lIYbPkBh
>>3968
まぁねぇ。初心者用でも、というか初心者用だから、そういった場合の安全装置となる8騎目は同梱しようと思う。

そういった調整まで含めてやって、開始は明日か明後日かなー。
ちょい間があくかも?

3972 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 16:00:05 ID:lIYbPkBh
今回は長さ的には短編って感じ。

中聖杯シリーズは内容によって短編~中編に分かれるなぁって印象。
短いやつは短編だし、長いやつは6スレくらい使って中編やってたりもするし。

3974 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 16:05:31 ID:lIYbPkBh
私にとってもいい経験だなこりゃ………w

3975 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 16:07:21 ID:lIYbPkBh
他の人が回す前提でデータ調整されたデータを回して、フィードバックして再調整して………。
私やデータ班にとっても面白いテストケースだ。

だが限界。おやすみなさいませ!!








3986 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 16:46:45 ID:lIYbPkBh
周辺で三題噺で同じ題材でやるのが流行ってるが、何やって良いのかわからん系作者

3987 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 16:49:15 ID:Auqtksss
男爵さんから見て見たいお題というか、
設定だけぶん投げてみるとか。w



3988 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 16:49:35 ID:lIYbPkBh
やってみようにもどこからどう手を付ければ良いのかわからない

3991 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 16:53:38 ID:lIYbPkBh
いや、今やってるお題で………

ヤンデレ・禊・運命の赤い糸

………う、うーん?

3992 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 16:54:32 ID:kYwJKdhk
まず運命の赤い糸が主人公で……(待て

3993 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 16:55:10 ID:Auqtksss
>>3992
シン・アスカくんか・・・(違う

3994 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 16:57:35 ID:haVI//Ye
赤い糸で結ばれた江迎ちゃんと球磨川だって?(難聴)

3998 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 17:00:27 ID:gGbE21NT
禊って言われたら格ゲーの方が頭に浮かんだw

4000 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 17:00:41 ID:uClvQFeI
極論
球磨川『禊』が『ヤンデレ』に追い詰められて「何処へ逃げてもすぐわかるよ。私たち『運命の赤い糸』でつながってるもんね」

みたいなのでも三題入ってると言い張れるのが三題噺wwww



4029 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 18:21:28 ID:lIYbPkBh
禊ならば




              。.. ・:: ::¨:: :: ・.. 。
    `ー== - -= ::´:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::`:: .、
          , ′:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \
           ,: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
           ,′:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: 、:: :: :: :: :: ヘ
        ′ :: :: :: :,i:: :: ::、:: :: :: :: :: :: :: ヘマー-:: :: :、i、
.          i::i:: :: :: :: :i !::,::-‐、:: :: :: :: :: :: ::i::i マ:: i、:: ::i゙j
        i: i:: :: :: :: :i '、:: i マ:: :: :: :: :: :: :i゙:i i::ノi:: : i
         i:: i:: :: :: :: :i  ゙、≧=`-ミ、、:: :: :: :i ,j=ミ!:: ::i
          i:: :i:: :: :: :: ヘ /伝夾゙i ノ゙ー`゙ ミ、ノ   チ,:: i
.        i:: ::i:: :: :: :: :: ゙:{! 及少゜      '  、、、!/j:人、
.         i:: ::ヘ:: 、:: :: :: :: `::_._、 、、、       ' '´ i
       i:: :: ::ヘ!ミー 、:_:: ミ-    _ -‐ ナ   ,′
       i:: :: :: :: :: ペ_,    ̄~   < _      ノ
       i:: :: :: :: :: :: ヘ:.、                /:|
       i:: :: :: :: :: :: :: :マ` 、` 。       /,':: :|
       i:: :: :: :: :: :: :: ::ヘ:: ヘ   `¨   一    l:: ::|
       i:: :: :: :: :: :: :: :: :ヘ:: iー‐-    _ __ jー-、
       i:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: `:: ー- 、_ _,   {i:i゙i、l\-、
       i:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::_::_:: :: :: :: :<´   ヘi:i:i:}ヘ .l! \
        i:: :: :: :: :: :: :: :/"`  、` 、:: ::`:、、  !jマi、ヘl!   i
         i:: :: :: :: :: :: ::/      \ヽ:: ::i`ヾ、、iヘi:i:ヘ.゙  \!
         i:: :: :: :: :: :: :i           マ::ヽ、 `゙! ベi:i:i:`:、   ` 、
         i:: :: :: :: :: :: :i,'          ゙i::i     ヘi:i:i:i:`:、    、
         i:: :: :: :: :: :: ノ             i::i`       ヾi:i:i:i:ヽ   ゙
         i:: :: :: :: :: :: }         l  i::i        li:i:i:i:i:ヘ   i
         i:: :: :: :: :: ::{            /  ノ'`        li:i:i:ioi:i〉、 {


この子って解釈もあるぞ(原作での戸籍名:眠目ミソギ)

4030 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 18:22:43 ID:FJYWYfPT
ヤンデレなミソギちゃん?

4032 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 18:25:11 ID:Qbro+Ar+
禊(眠目ミソギ)、運命の赤い糸(ない夫)、ヤンデレ(パンドラズアクター)

これは今回の聖杯戦争で達成済みと強弁できるのでは(目ぐるぐる



4033 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 18:25:22 ID:lIYbPkBh
>>4030
クソ、ちょっと良いなって思ってしまった!!

4034 : ◆o2mcPg4qxU :2017/10/05(木) 18:26:42 ID:lIYbPkBh
>>4032
よし、三題噺参加完了!!!!!

4041 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 18:43:55 ID:yZP90XaQ
あっれぇ???三題噺って題目決める前に作った作品から題目に適した作品を見つけるものだったっけ?wwww

4042 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 18:45:53 ID:784SJo1q
三題噺が始まると思ったら既に終わっていた(

4043 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 18:46:28 ID:QXvliNRG
むなしい勝利だ……

4044 :梱包済みのやる夫:2017/10/05(木) 18:53:52 ID:QHSGU4Jj
書くと思った時には既に書いている
やっぱりプロシュートの兄貴の言う事は正しかった

関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:2 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
今回のセイバーの軌跡
・召喚早々に鱒から圧迫面接を受け、涙目でprprしたら土下座されました
・ジンニキと鱒の情報交換に立ち会いました、もしかしてこの鱒優秀?(尚アンジャッシュ)
・陣地を作りました、尚活用される機会は無かった模様
・パチ屋襲撃を退けましたがバカップルも同時に誕生しました
・気が付いたら悪性陣営は全滅していたためトーナメントで決戦と相成りました
・廃倉庫を14秒で倒壊する程度の(補正値42)殺る気全開のM2重機関砲の弾丸の雨の中を涙目で逃げ回りきり優勝しました←NEW

・・・願い、叶ったけど・・・不憫っちゃあ不憫だよなぁ・・・w
2017/10/07(土) 07:49 | URL | #-[ 編集]
補正値42ってw14秒で倒壊ってw
さすが開祖にして未だ並ぶもの無き最高傑作
2017/10/06(金) 09:44 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する