おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2017/09/23(土)
3662 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:11:48 ID:Rl+oWyQ2
では、戦闘をやっていくよー

キャスター(消滅確定) VS 3人がかり

だね!!


3664 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:12:21 ID:IVAHgoVM
改めて言葉にするとひどいwww

3667 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:13:37 ID:qMVHnS+V
さらばキャスター

3669 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:13:49 ID:I24n7wuA
やっぱり八幡はランサーの前にしゃしゃり出てしまったのか……



3673 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:14:17 ID:Rl+oWyQ2

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:美国 織莉子         【レベル】:20     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:15      【敏】:15       【魔】:25      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:85/125
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                   F =‐_ ._
                                l    "''‐"、、
                                    l          `i`ヽ、
                               _l_          ', ◎ >
                          ,_= ニ、 ̄_,..-‐ ''"7'ヽ.      ヽ ㍉、
                         く  ∠ァ‐ァ ァ テ、ノ  ゙、、、   〃 ',',>
                          ヽ_,.ィ,  i i .iλ ゙̄、ヽ‐ァ.',゙、ヽ、/ /ll
                         ,r' .i.,' i ト、i 、、サ、ヽナlゝ、!゙、ヽヽ<.   ll
                         ヽ_ .l!ll ',,l.、、_\ァサテ!.K.__゙、 `<    ll
                            (l.',ト `ト 以. `) ゝ‐'リ /.l  ',>゙、   ll
                           /',i゙、.',゙、 ` _ ,  /ノ_,' i ト、i   ',  ll
                        // ,.‐`>`, 。._ ィ,'.iイ./.,'∧,'   .', .ll
                        ,',' (i/リ,.イー<iー',リ>`_ ̄_ ,r'7    ',ll
                          ,..‐''"//< ̄-〈 .ノ<.,_  /ヽイ   .,、'j、
                      ,..'",   /.,ィ/ 〉',' '7 ト、,r'´‐'  i i   .〉ィ ',
                     /‐'ァ,. / /_/ / ,' ' .,' ト、    l  i  〈 i  ',
                 / ,.'./  /  /,.∠r'   i     .l` 、.、   l゙、    `'  .',
                /   /./  ,'  .レ 〈     .,'  l  ヽ`ヽ.ト、 、      ',       i
                     /    /  ゙、,.‐ ''ヽ'  , l゙、  `ー L、 、ー- ..,,_',_,.._ノ
                    ,'   /,‐ァマ`' /l`ー ゝ-'" ,' Y、    ト、`ヽ`ー- ._,..‐'"
                      i i .l /    / l        i .,' Y.、  .l ` 、 ` 、 `ヽ._"‐ _
                     リ! レ',.. ' ,r'   l O   O .レ,ィ..〉 レ,、 ゙、 `   `ヽ、 ヽ`ヽ ヽ
                   ,..''" レ'´   /ー.、 ./  ー-   l''"\`、  '` y   ヽ   \', ',  〉
               ,.''"    /`ヽ、 /i゙、\ゝ'   ̄     .l \ \ 、ノ、ヽ   ‘,   ‘,i /
           .,.''"     ィ'- .  Y、゙、 /,' o         l  `  `ヽ、l i     ',  i i/'
      .,.''"       ,./   ヽ.i ,./,.'>.,_      o 冫       `ヽヽ、  i   ,'.i
    .,.''"       ././,._,ノ  }ノ/ ゙、 / i  i ̄''ー┬'' "l  \        l  ヽ ノ ,.'ゝ`ゝ
 .,<           / 〈/ ,   ,' 〈  \ i  i  .l  l   .l   ヽ      .l   l ヽ,∠i  l
 .レ ヽ.     /    (/ l iヽ i  \   \ i   l  .l    l            i   .l>'-,‐、j _.,l
     .‘,   /       、、j ' `'   .\   ` 、.l  l   l       ,.、i    K > ` 、
       }/        /       i 、   ` ._l    .l    .,.''"...‘,  l`‐'      ` ._  _
    ./       ,、._/           .l  l` 、    `'' ._l. ,、''"  ::::::::::.‘, i           、 ( l
   .,r'         'ゝ_‐`、,         l  l   `ヽ、      丶   ....:   Y_           r´Y
  .<ゝ         / } ∠Yr‐、-,   l .l   l.   l`'' ‐-,._ ‘, :::::::::::.  l '"'' ._    / ̄)
   .'‐`レ、._    ,r'  /`'"/(_,..、/ .ヽi‐〈 l     l   l   `ーr'` .‘,. :::::::::: l     > < .f^‐'`ヽ、
       .レヘ,/         /`ーヘ_,.、冫          l      i  i "'''- .._ ト、   </‐,=、ノ     "''‐_,..┐
       .r-<              l  .l          l     .i i     l   > ._`、i         〈___,_ノ
       .v‐、)、._           l   l          l       i.i   _   l _,.r ̄ヽ、( `'          < (
       ./ゝ,-.、i 7^ヽ.        l  l           l       レ'´ \ lヽ i i `ー' `ヽ、         l.,ノ
     /  /  し ‐、i/._ト、      l   .l           l     〉‐´,ヽ トl `‐'      `ヽ、      K {
   ./     /   `' `_',..ヽ‐,.、_ .l   .l            l     .〈_i  `' ゙、              ` 、   r<_ )
,、‐<      /          /ヽ.‐ 、_ヽ l             l      .l     ゙、           __\/l .l
´<´ヽ    ,.'           /      l  .l            l      .l               r-<ヽ f^ヽy
  .l,.‐、 /                 l  .l      i         l     .l           r<´', r'´ゝ‐'
  . ̄ヽノ-'、._,、               l  .l     l          l      l        ,ゝ' .l ,.、` )
   .`´`、_',.-、i' ̄〈‐,-、        .l _l     l         .l        l       ,イ ,.、. y `´
       .└-‐.、}l _ヽr、、,.、i_  l ̄  .l     l     _,,.,_ l      l     f < ノ `'
              `´  {_i_,-ヽ,ヽ`ヽ   < ̄ヽ l_,..、'' ̄  .l l )  _,..''" _〉‐ァ'ヘ´i/^‐'
                     `´`       ̄   .', o   l  ̄  lニニレ`ー'^ヽ_ノ
                                ',     l、     〉ニニニ/
                               ', o ノ)   ヽニニノ
                                  〈_ ̄,.ィ゙、     ̄
                                   (_ノ .i
                                  i o   l
                                  ノ    ノ
                                 /     /
                             /´ ̄ ̄∨
                                ヽ___ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 現代の魔術師として一般的なレベルの西洋魔術を使用可能。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-10%の補正を与える。

○予見:B 消費魔力:50(イベント振り直しは使用済)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、“発生した接触に割り込む”事が可能。ただし、戦闘後に敗北した陣営に
続けて追い討ちをかけるなどのトリッキーな使い方はできず、純粋に発生に自分達の陣営を巻き込む事のみが
効果である。
 また、それとは別にシナリオ1度まで、接触対象かランダムイベントを振り直し、2回振った上で好きな方を選べる。
 魔術というより異能に近い、ごく近い未来を見る未来視能力。ただし、完全に使いこなせているわけではなく、的中率は
だいたい8割程度(織莉子談)

○スフィア:C 消費魔力:40
 織莉子が戦闘で使う、球状のエネルギー体。それそのものを爆発させたり、スフィアから光弾を放ったりと応用範囲は
広い。戦闘時、自陣営の【魔】ステータスを+10し、敵陣の人数×5%の勝率補正を得る。
 ただし、Dランク以上の対魔力を持っているキャラクターは勝率補正の計算の対象にならない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 幻惑符×1
 魔宝石×2
 使い魔×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:呉キリカ             【レベル】:25     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:10      【敏】:30       【魔】:20      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:120/120
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                   /. .  /ニニニニニニ\
                                     / ' : /ニニニニニニニニ\
                                    ./ : : ∧ニニニニニニニニヾ
                                   / : : {::: \ニニニニニニニ弍ニ=
                                 /:  : : ::、i\\\ニニニニニニ三ニ=
                                八 : :, 斗圭、\>乏iニニニニ=ー::`Y
                                  \: \ 圭圭\` ¨¨´jイニニニニー:ミノ
                                    ヾ: :ヾ ̄        '/ニニニニ`ヾ
                                     .."'''- .._  ‐ /ニニニニニ_
                                       /..',:::::::::::::."'..ー=ニニニニニニ /
                                   .厂 ´:::::::::','''- ./ . ニニニニ≧==弍ル
                                   ,.く:::::::::::__,/::.',"'''./ ` ー'7ニ/ニニニニニ∨
                             /:::::::::::.ニ=/:::::::',::./ >  .jニ/ニニニニニニ∨_
                               _,/::::::::::::::::::ニ/:::::::::::.',../{  ._jニ{ニニニニニニニニ}
                           _. -::::⌒ヽ:::::::::_ 癶し!::::` ー=ニ三丈/ニニニニニニニニ}
                         _.-::::::::::::::::::::::::_ -     卜 -=ニニニニニニニニニニニニニ|
                      .__/:::::::::::::::::::::::-         Ⅶiー=ニニニニニニニ/\ニニニニ〈
                    ./::::::::::::::::::::- ´          /:::::::::: ̄`ヾニニニニニ/   .∨ニニニ∧
                 /彳 ̄;;;;;\ ´            仄爻x、 .丶 __jニニニニ{.     ∨ニニニ∧
                {;=ミ;;;;;;;;;;/              // ⌒爻xー=ニニニニ/      ∨ニニニ∧
              _/   \_/                 /|      -=ニニニニ/ ~""''' ‐-∨ニニニ∧_ _,,.. .-‐ '''""~
             /      {/                 _{:|   ...丶-=弍ニニニ "'' ‐- ,,.._  .{ニニニニ', ,,.. .-‐ '''""~
             /    |   _'            /::::.|    /\-=ニニニニ{ニ二二.."''.∨ニニニ',
          /  /  |   .}          ./:::::./|  ../:::::::::_=ニニニニニ}ニ二二二ニ∨ニニニ:i:....、
           >´`\ノ`ヘ_ノ          /:::::./:::::|  /:`_:::::_=ニニニニニニ!ニ二二二ニ.:',ニニニニ}:.ニ` .、
          .,. '´.       /           卜、 /::::::::::|/::::::::ニ=ニニニニニニニ|ニ二二二ニ: :',ニニニニ!::二ニ` .、
.       ,. '´.,. ./  /../ /            \Ⅵ仄爻x、:::::::::::=ニニニニニニニ}ニニ二二ニニ. :/ニニニニヾ:.二二`
    . ,. '´.,. ' ./  / . / /                ⌒Ⅳ ⌒爻x、_、ニニニニニニニ'.二二二二: :/ニニニニニ丶:.二二
. ,. '´.,. '´ /  /   ./ /              '     ⌒`rz辷爻爻xニニニ{ ゛'' ..,,二.: :/ニニニニニニニj::二二ニ
  ,. '´   /  /  .../ /                |      i/⌒⌒⌒ヾ爻xニハ、_.  ...゛''..:{ニニニニニニニノ二二二
..'´   ../  /    ./ /               {爻x、    _.:′      ⌒厄辷彡'     : : {ニニニニ ∠二二二ニ
   .../  /    ../ /                    }  `爻爻テ辷xxx、_   /`¨¨´`、       .└ '´`ヽノ  ゛'' ..,,二ニ
  ../  /       / /                    |       .,'/////爻x, /二二l.`、.`、                  ゛''
. /  /       ./ /                    '       '////////∨ニ二二l . `、.`、
/  /       / /                   '     .///////////′ニ二ニl   `、..`、
  /         / ../                       '    ///////////二二二ニl   .`、 `、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○時間遅延:C 消費魔力:30/80
 戦闘時、指定した敵1体の【敏】ステータスを-20する。ただし、この効果は対魔力で軽減可能。
 限定的にリミッターを解除する事で、対魔力に関係なく使用可能、かつ減少ステータスを-30とすることが出来るが、
消費する魔力量がとんでもない事になるので注意が必要。
 敵の時間を遅くさせ、自分の時間を相対的に加速させる補助異能。現在は織莉子が作った礼装により補助制御が
付き、彼女自身も異能の扱いに慣れてきている為、暴走するということはない。意図的なリミッターカットも可能。
 目覚めたばかりで暴走する異能に半ば精神の均衡を失っていた彼女を織莉子が助けたことが、彼女と織莉子の
繋がりの馴れ初めである。

○心眼(偽):C
 このキャラクターは戦闘時+10%の勝率補正を持ち、自陣が受けるペナルティ効果を10点まで減少できる。
 天性の勘による戦闘センスと危機回避能力。

○仕切り直し:D+ 消費魔力:40
 このキャラクターはシナリオ1度まで、自陣営のみならば戦闘敗北後にも問題なく撤退可能。
 ただし、異能による速度低下を敵に使っての撤退となるため、魔力消費があることに注意が必要。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:“あなた”            【レベル】:25     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20       【魔】:00      【運】:30       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:0/0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○ガンスリンガー:C+
 戦闘時、勝率に+10%の補正を得る。また、【運】ステータスに+10。
 また、同ランク以下の初見殺し効果を無効化する。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。

○特殊弾頭:C
 銀の弾丸や炸裂徹甲弾など、相手に応じて使い分ける特殊な銃弾。どれも対サーヴァント仕様(とはいえ、中聖杯
レベルだが)に加工されている。
 戦闘時、シナリオ2回まで【退魔】属性を得るか、勝率に+10%の補正を得る。

○仕切り直し:D
 戦闘時、自陣の戦闘メンバーが2名までの場合、無消費で撤退可能。
 ただし、自身、織莉子、キリカのうちの2名でなければ使用できない。
 息の合ったメンバーの場合のみ使える、機を見て戦場から離脱する能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

○スナップブレード(使用済回数:1)
 魔術的な処理を施した超硬度スチールを使った礼装。固く薄く脆い性質から、多くの刃を交換しながら使う。
 戦闘時、シナリオ3回まで勝率に+10%。同時に複数回の使用は出来ない。
 ―――“貴方”が使用する場合、ベルトルトほど習熟していないため、補正は5%として扱う。

○天狗礫
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
 戦闘時、敵陣の全キャラクターに(【耐】-30)%の勝率ペナルティを与える。
 天狗の魔力が篭った小石。投げれば分裂したり不可思議な軌道を描いたりして、敵対陣営に雨霰と降り注ぐ。
 頑強さに劣るサーヴァントやマスターからすればたまったものではないだろうが、そうじゃない相手からすれば無視できる
程度の、あくまで小石の石礫なのが難点。
 また、この宝具は天狗の教え、或いは何らかの交渉材料として譲渡可能である。
 譲渡の際、消費魔力通りの魔力をバーサーカーは消費する。ただし、譲渡された天狗礫は本来の所有者である
バーサーカーに対しては通用しない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3674 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:14:48 ID:IVAHgoVM
あの騒がしいので勝率が上がるってすごいよな・・・

3677 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:15:02 ID:ne+aoq6c
だってあの第六感気が散るもんwwwww



3680 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:15:54 ID:Rl+oWyQ2
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:30       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:15      【敏】:15      【魔】:20      【運】:40      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】5/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
     /丶、: |:.:.!_/_, -‐--、`ー、: :!          !     !
    ,く\二-ヽ::| \    ヽ :ヽ|          |    :!    , -、    /
     |./ :|   /ヽl  `二 ̄ ヽ:.ヾ!           |   :l, -.' ´::/:::ヽ /
     !::/|, - '_.ヾ /   `iヘ、|\〉      ◯   |   |:::::::::::/::::::::::::レ'
     'リ: | /´  Yニ !   ノOヽレ∧___      !    |::::::::/ :::::::::::/
     ヽ.'||、   ,!:l:ヽ  ̄´ ,、   '::!|::O_ー`ヽ   /|    |::::./ :::::::::/     /
       !|◯‐‐'  |:.:丶 /::.| o ''/: ー--、,. -=─/     |、':_, -/     /
   ◯    | !: 、 ┌‐─_'´二ニ|  |イ::, -‐' ´      ::/     :|` ー/     /:|
    O  ヽ\ヽ ヽ┘ :::::::: ,、| /:|::::.        .::/            /ヽ:/ヽ
    ゚    `ヽニヽ \:l ̄' :| /:::!::::::::..     ::/               ´- '´ ̄ ̄
 ̄`::ー- 、_ o゚ _ , --ヽ |:::::::::::.! !:::|::::::::::::.   ::
  ..:::::_ - ̄´    ..:::ヽL_/:: ̄ ─ 、::::::  /       -、       -、 , -─
-<´:::        ..::O:└┤:       ` ー'::         :::::`丶、  ,   \|
:::: \          :::/:::::::\              / /         \   ヽ
     ヽ        く:::::::/:::::`丶 、     _/ .::::::::.           \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:E-
 このキャラクターは魔術など科学で説明できると、心の底から信じている。
 今はまだ解明できない物もあると聖杯から得た知識で知っているが、それは科学の系統樹がまだそこまで至って
居ないだけで、そのまま進めばいずれ全てが解明出来ると信じているのだ。
 当然魔術とか使えないが、オカルティズムには詳しい。

○陣地作成:E-
 フィールドワークに出向くことも多かったキャスターは野営慣れしており、キャンプの設営などが見かけの割に得意で
ある。ただし、テントやかまどの設営を陣地作成と呼ぶかどうかは評価が別れるところ。
 陣地無しのフィールドで休息した場合、食べられる野草や川魚フィッシングなどで食料を確保し、5点の魔力を回復
することが可能となる。

○道具作成:E-
 科学的な道具の作成に優れているが、機材も無く部品も無い場所で作れるものに限られる。
 コンパス、竹とんぼ、測距具、飛行機の玩具などの科学的な空力やら力学やら単位法やらを使った道具を片手間に
作れるが、戦闘に役立てばいいですね。
 それ以外にもUMAや世界各国の伝承に関する著作を作ることが可能な程度の知識もあり、ごく近代の【怪物】属性
持ちとの戦闘時、勝率が+3%されテンションは最高潮を迎える。

○鋼の冒険心:A 消費魔力:40×条件数
 このキャラクターは以下の条件が重なる限り、キャスターは【宝】以外の全ステータスに条件×5点の補正を得る。
 ただし、このスキルを出さないということは出来ない。

・自身にとって未見の敵であること。
・自身にとって見知らぬ土地(来たことのない陣地、霊地、場所)であること。
・敵陣の【宝】ステータスが令呪補助抜きで40以上であること。

 超常現象を研究し、常に冒険心を持ち続けていたキャスター。
 UFO研究も手がけており、現代のオカルト研究に多大な影響を齎したキャスターの行動理念は、このスキルに集約
されるのかもしれない。
 ただし、このキャラクターは礼装作成や休息などの非能動的な行動を連続したターンに取ることは出来ない。

○自己保存:C(使用済)
 マスターが戦闘に参戦していない場合のみ使用可能。
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで自身のみならば令呪消費無しで撤退できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
 チャレンジング・パラノーマル
○ 未 知 へ の 挑 戦
 ランク:B 種別:対“宝具”宝具 消費魔力:100
 敵陣サーヴァントが宝具を使用した時にカウンターで使用可能。以後、キャスター消滅まで使われたBランク以下の
対人宝具を使用不可能とし、“神秘”の度合いを著しく落とす。なお、今次はAランクの宝具持ちなどがいる規模の
聖杯戦争ではなく、実質的にこの宝具は無敵の盾である。敵は今回分の宝具の使用コストは消費しない。
 対象となったサーヴァントの【宝】ステータスは、キャスター消滅まで半減する。
 ただし、あまり神秘が深くない宝具には効果が薄く、今次ではアーチャーとライダーがそれに該当する。

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

3681 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:16:37 ID:qMVHnS+V
キャスターの???が虚しい記述に

3686 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:20:17 ID:UeWaDIQj
キャスターはキリカの魔力を使う仕切り直し喰える可能性あるから「貴方」メインで仕切り直し使う方が良さげかも
単なる戦闘技量でしかないから未知も魔力もクソもないし



3688 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:21:36 ID:Rl+oWyQ2
▼キャスター
【Lv】:30
【筋】:35 【耐】:40 【敏】:40 【魔】:45 【運】:65 【宝】:60


【安価 下10~12】
配置を決定して下さい

3698 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:26:00 ID:33quh4ZJ
メイン:あなた
サブ:おりこ、キリカ

3699 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:26:36 ID:2NYZYT0Q
>>3698
これで。

3700 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:26:44 ID:OUMrHSTz
メイン:あなた
サブ:おりこ、キリカ



3705 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:33:16 ID:Rl+oWyQ2
となると、ふむ

▼味方
【Lv】:25
【筋】:35 【耐】:33 【敏】:43 【魔】:23 【運】:43 【宝】:-

▼キャスター
【Lv】:30
【筋】:35 【耐】:40 【敏】:40 【魔】:45 【運】:65 【宝】:60



ですな!!

………勝ち目がない絶望的な戦いなのに、参加者に漂うこの異様にまったりした空気はなんだろう

3706 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:34:36 ID:jlOrtOXX
だってオルガが止まるんじゃねぇぞって言うから……

3707 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:34:38 ID:DYPLSSOG
撤退すれば消えるし……

3709 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:35:16 ID:9PuYFFk7
大体八幡の令呪殺法せい



3710 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:35:52 ID:Rl+oWyQ2


     /丶、: |:.:.!_/_, -‐--、`ー、: :!          !     !
    ,く\二-ヽ::| \    ヽ :ヽ|          |    :!    , -、    /
     |./ :|   /ヽl  `二 ̄ ヽ:.ヾ!           |   :l, -.' ´::/:::ヽ /
     !::/|, - '_.ヾ /   `iヘ、|\〉      ◯   |   |:::::::::::/::::::::::::レ'
     'リ: | /´  Yニ !   ノOヽレ∧___      !    |::::::::/ :::::::::::/      「私は、私はただ世界の謎を!
     ヽ.'||、   ,!:l:ヽ  ̄´ ,、   '::!|::O_ー`ヽ   /|    |::::./ :::::::::/     /   神秘の解明を………っ!!
       !|◯‐‐'  |:.:丶 /::.| o ''/: ー--、,. -=─/     |、':_, -/     /
   ◯    | !: 、 ┌‐─_'´二ニ|  |イ::, -‐' ´      ::/     :|` ー/     /:|     私が何をしたと、マスタァァァァァ!!」
    O  ヽ\ヽ ヽ┘ :::::::: ,、| /:|::::.        .::/            /ヽ:/ヽ
    ゚    `ヽニヽ \:l ̄' :| /:::!::::::::..     ::/               ´- '´ ̄ ̄
 ̄`::ー- 、_ o゚ _ , --ヽ |:::::::::::.! !:::|::::::::::::.   ::
  ..:::::_ - ̄´    ..:::ヽL_/:: ̄ ─ 、::::::  /       -、       -、 , -─
-<´:::        ..::O:└┤:       ` ー'::         :::::`丶、  ,   \|
:::: \          :::/:::::::\              / /         \   ヽ
     ヽ        く:::::::/:::::`丶 、     _/ .::::::::.           \


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【宝】【】

優位ステータス:敏
互角ステータス:
劣位ステータス:宝

1手目 【敏】:43 VS 40
2手目 【宝】:00 VS 60
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:43

敵戦力値合計:100

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



                                   /. .  /ニニニニニニ\
                                     / ' : /ニニニニニニニニ\    「同情心は沸かないでもないけど、
                                    ./ : : ∧ニニニニニニニニヾ     織莉子の敵だ。よし、逝ね!
                                   / : : {::: \ニニニニニニニ弍ニ=    刻もう!!」
                                 /:  : : ::、i\\\ニニニニニニ三ニ=
                                八 : :, 斗圭、\>乏iニニニニ=ー::`Y
                                  \: \ 圭圭\` ¨¨´jイニニニニー:ミノ
                                    ヾ: :ヾ ̄        '/ニニニニ`ヾ
                                     .."'''- .._  ‐ /ニニニニニ_
                                       /..',:::::::::::::."'..ー=ニニニニニニ /
                                   .厂 ´:::::::::','''- ./ . ニニニニ≧==弍ル
                                   ,.く:::::::::::__,/::.',"'''./ ` ー'7ニ/ニニニニニ∨
                             /:::::::::::.ニ=/:::::::',::./ >  .jニ/ニニニニニニ∨_
                               _,/::::::::::::::::::ニ/:::::::::::.',../{  ._jニ{ニニニニニニニニ}
                           _. -::::⌒ヽ:::::::::_ 癶し!::::` ー=ニ三丈/ニニニニニニニニ}
                         _.-::::::::::::::::::::::::_ -     卜 -=ニニニニニニニニニニニニニ|
                      .__/:::::::::::::::::::::::-         Ⅶiー=ニニニニニニニ/\ニニニニ〈
                    ./::::::::::::::::::::- ´          /:::::::::: ̄`ヾニニニニニ/   .∨ニニニ∧
                 /彳 ̄;;;;;\ ´            仄爻x、 .丶 __jニニニニ{.     ∨ニニニ∧
                {;=ミ;;;;;;;;;;/              // ⌒爻xー=ニニニニ/      ∨ニニニ∧
              _/   \_/                 /|      -=ニニニニ/ ~""''' ‐-∨ニニニ∧_ _,,.. .-‐ '''""~
             /      {/                 _{:|   ...丶-=弍ニニニ "'' ‐- ,,.._  .{ニニニニ', ,,.. .-‐ '''""~
             /    |   _'            /::::.|    /\-=ニニニニ{ニ二二.."''.∨ニニニ',
          /  /  |   .}          ./:::::./|  ../:::::::::_=ニニニニニ}ニ二二二ニ∨ニニニ:i:....、
           >´`\ノ`ヘ_ノ          /:::::./:::::|  /:`_:::::_=ニニニニニニ!ニ二二二ニ.:',ニニニニ}:.ニ` .、
          .,. '´.       /           卜、 /::::::::::|/::::::::ニ=ニニニニニニニ|ニ二二二ニ: :',ニニニニ!::二ニ` .、
.       ,. '´.,. ./  /../ /            \Ⅵ仄爻x、:::::::::::=ニニニニニニニ}ニニ二二ニニ. :/ニニニニヾ:.二二`
    . ,. '´.,. ' ./  / . / /                ⌒Ⅳ ⌒爻x、_、ニニニニニニニ'.二二二二: :/ニニニニニ丶:.二二
. ,. '´.,. '´ /  /   ./ /              '     ⌒`rz辷爻爻xニニニ{ ゛'' ..,,二.: :/ニニニニニニニj::二二ニ
  ,. '´   /  /  .../ /                |      i/⌒⌒⌒ヾ爻xニハ、_.  ...゛''..:{ニニニニニニニノ二二二
..'´   ../  /    ./ /               {爻x、    _.:′      ⌒厄辷彡'     : : {ニニニニ ∠二二二ニ
   .../  /    ../ /                    }  `爻爻テ辷xxx、_   /`¨¨´`、       .└ '´`ヽノ  ゛'' ..,,二ニ
  ../  /       / /                    |       .,'/////爻x, /二二l.`、.`、                  ゛''
. /  /       ./ /                    '       '////////∨ニ二二l . `、.`、
/  /       / /                   '     .///////////′ニ二ニl   `、..`、
  /         / ../                       '    ///////////二二二ニl   .`、 `、





                     r─ ─── -  _
                    L ___ __        _
                   「ニニニニニ「 ̄「\ _   \
                       |ニニニニ=-∧ ∨ / 〉、__ \
                       |ニニニニニ=-', ∨ /ニニ7  _\
                       |ニニニニニ=- 〉   〈ニニ〈  (i:i:) 〉
                 人-=ニニニ=-//\ \ニ〉 _V∧
                rくニニニ=-rく ⌒ニ\-=\ V /⌒V∧
                {.:.:.⌒ア¨¨人 __ /ニv \-=∨ /-=ニV∧
               八.:./   . トwW㍉V : : > Vニニ/ ∨∧
             __--=ァ⌒ / /  . {/''゙゙"゙} }L:/  ⌒V   V/,
            _}_//  '  . : /イ . : {   ノ八人   ニ=-- _   v/,
             〈  /ィ :  : /. :{. : :八  {(  }:. .\        \ V/,   「というかそのマスターさんは、
           \ 八 i  i/ . :八: .{ ) `ー- 八: .}: .\__/  ̄\〉 }/,    もしかしてランサーと交渉に……?
             ⌒¨7{  {. :./ノ ヽ:.  ィぅ灯ぇⅥ . : . }八ニ==‐┘//}
                  / {八{Vィぅ㍉ )}   Vツ ノ . :} 人: .\⌒ V ⌒ヽ   あらゆる意味で不味いのでは……」
            ( __ノ: 八  八 Vリ,     ⌒7 . . }、⌒\⌒ ノ// }
               ⌒¨ア/. :.\{ 圦        u .イ . : .} \  }\(  / 八
                / / . : : ' :/:个: . ^   イ:/ . :/ 八: .) 八 )\(⌒
         --=/. : :' . : :/ / . 八: 「⌒「⌒ '  . :' /⌒ニ=─ ┐\丶
     '   __ / . : .{ /  /. :/: :/⌒Y^Y  { /)'     、   }、: . \\
    //⌒ア  . : :八( 「ニ=-⌒/  人人 八(     /⌒V八 \: . \\_
     {(   /  --= ⌒. 人 /-=ニ/:/「 . :\ \    {   ⌒V⌒\ . : ⌒\
.     乂  , /. :' . :/. :/ /ニ=-/ /. :|  . : 「⌒)    人     }: :} ⌒\   丶
       {( . :{. :.//「⌒  rく   , . :.|  . :人 ( __ /⌒、   :. :八   }  ' . : }
.      乂 八 乂:.人   /⌒\  . : i . く⌒\ \       {/: ハ  '  /. . : '
       //: ./ :/: /ニ=-{-=ニニ{  : 人 : . )-=ニ>、 \   \ V . : :∨ /. . : /
      / , . //. . :/. /八-=ニニ\(⌒0「-=ニニニ人⌒\  \〉. . .人 (⌒¨´
.   /   {:./  . . .//. /-=\-=ニニ>、-=乂ニニニイニ八 _ノ丶   \ : . \
.  /    V  . ./. . . '-=ニニ{>-- ⌒  _}__ イ-=/.: ∧⌒L_\ __}\. . \
./     /  . /. . . . 人-=ニ「}-=ニニニニ「」ニニ=-イ.: /.: ハ    丶 . . . }. . . . .}

3715 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:37:22 ID:Rl+oWyQ2

【安価 下5】
1D4 1.筋 2.耐 3.魔 4.運

3720 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:37:40 ID:I24n7wuA
【1D4:4】


3728 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:39:16 ID:33quh4ZJ
撤収!キャスター、君はマッドであることに目を瞑れば人格者だったよ…

3729 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:40:19 ID:IZ73jMWs
キャスターは願いが絶対アカンから仕方ない

3731 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:40:29 ID:jstE2Nmq
そりゃ予知なしでわかる確定した未来よ>不味い



3732 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:42:19 ID:Rl+oWyQ2
なんだよこの何取られても別に良いよ的空気wwww

3733 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:42:25 ID:BREDQ41V
キャスター、君は良い鯖だったが君の願いがいけないのだよ

3735 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:43:07 ID:9PuYFFk7
だってどうあがいても無理やしw

3736 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:43:26 ID:CBWi/qqJ
マッドである部分も盲目的ではあるが未知を既知にすることが世界の益であると信じてるからと考えると
本当に人格者だよなぁ……まぁ、魔術側から見れば仕方ないとはいえこの切り捨てられ方は不憫ではある



3737 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:43:57 ID:Rl+oWyQ2

○ガンスリンガー:C+
 戦闘時、勝率に+10%の補正を得る。また、【運】ステータスに+10。
 また、同ランク以下の初見殺し効果を無効化する。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【宝】【運】

優位ステータス:敏
互角ステータス:
劣位ステータス:宝 運

1手目 【敏】:43 VS 40
2手目 【宝】:00 VS 60
3手目 【運】:53 VS 65

味方戦力値合計:96

敵戦力値合計:165

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



主人公陣営を襲う絶望的戦力差に!

泣き喚け参加者! 我こそ鬼畜GMなり!!(嗚咽)「

3740 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:45:03 ID:33quh4ZJ
キャスター「泣ぁきたいのはこぉーちらですよぉ!?」

3742 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:45:12 ID:hW/MV68b
鋼の冒険心が強制使用だから敏も逆転されるんじゃ……?
少なくとも未開の地だよねここ

3743 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:45:15 ID:t2K3B5lS
きゃー鬼畜GMよー。カミカゼされる前ににげなきゃー

3744 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:45:49 ID:PElw1WKZ
なんで倒しても何も旨みがない陣営に令呪2画使ってんですかねえw



3746 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:46:49 ID:Rl+oWyQ2
>>3742
計算済みやで

3745 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:46:41 ID:Rl+oWyQ2

基礎勝率:30%

戦力値差:-69%

レベル差:-5%

▼味方スキル:+20%

○ガンスリンガー:C+
 戦闘時、勝率に+10%の補正を得る。また、【運】ステータスに+10。
 また、同ランク以下の初見殺し効果を無効化する。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。

○心眼(偽):C
 このキャラクターは戦闘時+10%の勝率補正を持ち、自陣が受けるペナルティ効果を10点まで減少できる。
 天性の勘による戦闘センスと危機回避能力。


▼敵スキル:なし


合計勝率:【-19】%

3752 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:47:35 ID:eKl0Q5O0
だってこの戦場って確定敗北する事でファンブルから逃れるのが至上命題でしょ?



3759 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:48:44 ID:Rl+oWyQ2
>>3752
なにその新しすぎる発想

3751 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:47:31 ID:Rl+oWyQ2

【安価 下10~12】
す、スキルや礼装などでプラスに持ち込むことは出来ますが、なんかする?

3761 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:48:50 ID:qMVHnS+V
しない

3762 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:49:04 ID:DRUjI5UC
しない

3763 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:49:05 ID:I24n7wuA
ひよひよのブルーシートに撤退の準備をする



3776 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:53:12 ID:Rl+oWyQ2

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――流石に、戦闘型ではないとはいえ令呪で強化されたサーヴァントを人間だけで止めるのは無理がある。
 “貴方”は早急に撤退の判断を固めた。

 問題は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 問題は―――“貴方”達が撤退し、キャスターが消滅した後に残るであろう、八幡とランサーとの間で行われる
交渉であろう。

 “貴方”は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


1.ランサーを信用して特に何も言わない
2.殺しはするなと声をかける
3.ランサー自身の利益、考えで決めてくれと伝える

【安価 下5~7】

3781 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:53:52 ID:UeWaDIQj
1

3782 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:53:53 ID:qMVHnS+V
1

3783 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 16:53:59 ID:11Kyk3py
1



3799 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 16:59:20 ID:Rl+oWyQ2

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――今更契約破棄などされまい。

 ランサーを信じる。そう決めた貴方は、特にランサーに何か指示すること無く撤退を決断する。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                                      ,/ ,..-"  _ /     _,, -'"゛
                                  :  ,/゛ _..-'"   ._,, -'"゛   _,, ー''"
                                         '"゛  _..-‐'″  ._,, ー''"   _,,.. -‐''"゛
                                     _.. ー'″ _,, ー''"  ._,,, -''''"´
.    ,. '' ニ ニニ = - ‐      ._  / \                 .. -''''" ._,,.. -‐'''"゛          _,,,.... .
    (   (        ._ ..:::::´::::::::`ヽう 。.\            : .''''"゛      _,,,,.... -―'''''"゙´
.      -─‐       入ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ、 /              _,,,.... -ー''''''"゙´            ___,,,、
               /::::::::ヾヽ:::::::::::::::::::::::Y'                    ___,,,,,,.......... --―ー''''''''''"゙゙ ̄´____,,,
               ,'::::::::::::::::`、ヽ::::::::::::::::::i              ,,....二.... ----――'''''''''''''''"゙゙゙゙゙ ̄ ̄´
                !::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::/   .-_-. 、          __. ー――――――――――――――ー
            .!:::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::::/      `i 丶       .´゙二二二,゙,゙,゙,゙゙゙゙゙^'''''''''''''''''''''''¬―――ー
               .ヽ、:::::::::::::::::::::::::::/    ._ ,ノ ) )      : ''''―- ....,,,,__. ̄ ゙゙゙゙゙̄'''''''''¬――--.......
               ` ー - - ´     - ---´, ´       ''― ..,,,,_   . ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,_、
                          --==''''' "´       ....,,_  .`゙''''― 二;;''― ..,,,,_        ゙゙゙̄''''''
                                    ー 、_ `゙''ー ,,、   `゙''''ー- ..,,,゙゙゙''''― ..,,,_,
                                   、,  .-ミ~..,,,  `'''ー ..,,、     .`゙"''ー- ..,,_,.`゙゙''''
                                   '-、`'-、、`゙'ー ,゙''ー ..、  .`゙''ー ..,,、       .`゙''''‐
                                 \ .'-、`''-、.`''-、, `゙'ー、,~''ー ..,,   . `'''ー ..,,、
/ ./                           \   \ ゙'-、 `''-、 `''-、、 `''ー、,,`゙'ー ..,,    .`゙'''ー ..,,、
../ .,i                                \. `'-,゙'-、 \   `'-、 `''-、、  `''ー、、`''ー ..,、
゛ ../ / /゛  、   │      i        ヽ :、ヽ,  .\ .\ \ `'-、  `'-、, .`'ー..、  `''ー、、 `゙'ー ..、
 / . / ,i′.、 ././.,  .l゙ 、.i .、.、  .l .L   l, ヽ.ヽ .ヽ,\  \  \ ゙'-、 \    ゙''-、.  `''-..、   `''ー、,、 .`'
'゙ . / ./  ./ / /./ .i / .! | .| l   .} .!  、  l. .ヽ.ヽ ヽ ヽ,  \.  `-, `'-、 \    .`'-、.  ..`'‐、、   `"
../ /   / / ././ l ,! .l .!  ! l .l, .l !  .l  ヽ .ヽ ヽ \ ヽ.  .\  \. `'-、 ゙'-、    ゙''-、   `''-、,
゛ /   ./ . / ././ / ,! .l゙ l  .! .! .!  ! l  l  l  .ヽ .ヽ .ヽ .ヽ,   .\  . \ . \   \     `'-、.   `''‐
./   ./  / ./ / / .l .!│ .! .|  l  .! l  l  ...l  ヽ .ヽ  ヽ .\   \  .\. .\,  ゙'-、    `'‐
   /  / / /  !  ! l !  .|  | │ .! l.  ..l  ...l.  ヽ .ヽ  \ .\   .゙'、.   \.  \   ゙'-、
  ./  / / /  /  ! .l .l゙  .,!  !  .!  .! .l  .l   l.  .ヽ .ヽ.  ヽ `'、    \   `'、、 . \   `‐
 /  /  l !  / │ ! .!  |  .l  !  .} . !   !  ..l   .ヽ ヽ  .ヽ  ヽ    \   \.  `'-、


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 熱煙幕手榴弾を投げ、ランサーを一瞬だけ見るが―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                       __
                      ,rヘ::ヘ
          ,. ァ 、 ,  -―  ァヘ_>ヘ、
         / ,/´ ̄ ̄ /ヽ/ ol| 8,rヘ、    __
        ヽ /|     ト、 lト 、l|=、ヾ(:)〉  /_∠:7_ ̄「|、
         > ' |     | o l!、_/ 、/ヘ\ /ィr===、、`ヽl/「l   「あー、良い良い。さっさと行ったれ。
         ヽ_,l、___j、__/o;{/> ヽ ヽ __ | >>  \!    つーかキャスター、終わらせたれや。
          <、ヽ、__ '|ト 、ll「:|ー「|  \〉'、_メjl ヽ\_」     見てるのもなんというか―――」
        //ヾ|      l;o/ |└ ':|ト、 _/ー-、_j7 >-r‐〈
       //   ヽ----―ー', ┴- 、j \| ヾ>O' ー-、_l`ー' 「|_
       ー '       ` ̄kヘニ|┌=:┐|\j__ー-、_,>-<7-、\>
                   ヽ、 | l((::))l | ヾ゚O)  /    `l、/7、ヽ\_rュ
                 `¨{| l ー ':l |三ュュー-、j、__ ノム/三三三、」ニll
                    _r|└='┘|ー----―<)}_7 \r、> ' />、
                  jl_l|     |>、―-----r‐'_   ヽ-‐ヘuヽ>、
                 /- lー――l‐-、、r=、r―┬ュ `ヽ、     彡'
                   { o l'、_, /ー-ヘー'||   | ヽ/`>、
                     ̄´_jl三ミ、7´l }l::::::l|   | /  <彡ヘ、
                       / `ヽ、`>'  j/ ー┴―' '-、__ヾ彡'>--ヘ
                   /  / {(ミr‐'´          (`ヽ:_/`l |
                  /i   ,  `l⌒ハ        l´ ̄ `ヽ、    l/
                    /、l   l /ヲ' l         >、    ヽ、/',
                  ヽl   レ'{二l /         ー'ヽ-r‐ ´ ヤ ヘ
                    ,   ,' ヾ_r 1             l     ヤ. ヘ
                    /   ' ィ7 ー'               /    ヘ  ヘ 、_
               /    ,' / :,'             r'>、    ヘ、 ) j´!
                 /   / 〈 l              ヽ、 し'´ >ー-、/ /
             /、   '   〉:|             <ー'``ーr-、_ (_,/_
              /'ミ   ミ/   ヽl 、             `ー‐'´  L、ヽ、_  `ヽr-、
            ∠ / o `/ , -‐ 、) l                    ヽ-、  ̄ ̄ 、/
          /  \__, - 、/   ノ                        ` ̄ ̄ ̄
         \_,、_/     l! , <=ァ
            `ユェ、_.ノイ   /
            r'((:::i{r'フ7ヽー '
           //7ー' 「l r'
             // /   ノ/ .{
          // /  ///
          ノ/__///
        l^ー'^ー' /
        ` ―- '


1~3.どうしようもない
4~6.興醒め
7~9.可哀想
10.殺意が湧く

【1D10:8】

3810 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:01:50 ID:PElw1WKZ
せやな
願いはアカン系だけどちゃんとマスターには配慮してたのにね

3816 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:04:14 ID:IVAHgoVM
「お前は自分の為に家伝の魔術を陳腐化したい!」
「私は人類の為にあらゆる神秘を解明したい!」
「そこに何の違いもありゃあしねぇだろうが!」
って感じ



3818 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:05:22 ID:Rl+oWyQ2


            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉   「何故どうしてと喚きながら、
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ     令呪で戦わされてんのは流石に―――
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉    可哀想だろうがよ」
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´

.      l /   ヽ-'        ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/   ′,)゙i              /(,′
     .レ′ /(,′       ' ゙i  ゙i  ゙i ゙i  ,.,,' ,,  / /  /  / ' ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/       ―――ボボボンッ!
' ,,  / /  /  / ' ,,_    \  , ' ,  ,' ,;    ;, ',  , ' ,  /    _,,   ゙i.,' .,-` ,. ',./   , '      /
` ,. ',./   , '      /r  `  \  ' , ';,_,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /   ;, ',  , ' ,  /    _,,
  ;, ',  , ' ,  /    _,, `-.  \ \,(    , ′    ),/ /  .-´     _,-´_,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /
 ,',_,;' , '  /  ´  r"     /    ゙i  r    /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ),/ /  .-´     _,-´
′    ),/ /  .-´     _,-´,i| ,;,\   ゙i゙i |゙//   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_ r    /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /
 ゛-/      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-",;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_
|゙//   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_;、  ,;'      V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ
 /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゛-.,)      ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ                 ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´     (,.-"   .-´    _,._,,.-´
,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´ ∴∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,..
    '-.,     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´. -         - .       _,,..-´       ,.-' , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´
∴∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "      _,,..-´
    - .       _,,..-´       ,.-'  ,      ,       -=―    ) _,,..=-     ` ,     -"   ヽ `、
     ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "" '   '       _,..-"_,,..__、-",      ,       -=―    ) _,,..=




   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
   )                                                                  (
   )    マァスター、私はぁッ!! 貴方に不利益を与えることなどしないよう、注意を払って………ッ!    ..(
   )    譲れない部分以外では可能な限りの配慮を、ですから………ッ! 考え直し………ッ!!        .(
   )                                                                  (
   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ランサーのその言葉を背中に。

 ―――“貴方”達は熱煙幕の白リンの化合反応に依る高温の煙に紛れるように、キャスターの悲哀の声を
聞きながらその場から撤退することと相成ったのだった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3822 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:06:49 ID:Rl+oWyQ2



                囗 ロ   。
                 ロ []      ロ      。
                   ロ ロ   ロ           ロ
                   囗ロ []  []        ロ
                   [] ロ    囗    []        ロ
                    □ □ []   ロ
                    囗 []   ロ    []
                      [] ロ  []   。            。
                     囗 ┌┐[]   ロ    ロ
                      囗└┘  []   ロ
                       囗 ロ    ロ
                      □ []   ロ     。
                       囗ロ  。
                        ロ ロ
                        ┌┐  。
                        └┘ロ
                        囗ロ






【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――……キャスターが消滅しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

3827 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:07:49 ID:HJZWqT/A
うん、断末魔聞いて自分も可哀そうだと思ったわ

3831 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:08:34 ID:IZ73jMWs
願い以外は非がなかったのが悲しいなぁ

3832 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:08:46 ID:33quh4ZJ
結構心にくるな……
次があるなら頑張って欲しい…



3833 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:08:58 ID:Rl+oWyQ2
手羽先は利用OKというのが、これまでの処理だね

手羽先残す状態になるような参加者がこれまで居なかっただけで

普通は使い切るか、勝ち残って手元に残るか、撤退後に持ったまま逃げるか、抱えたまま死んで令呪も消える。
撤退リソースが無い状態で1画残して敵サーヴァントの前とか初事例だよ………。

3837 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:10:07 ID:9OUFFBwW
んあー…じゃあ手羽先ゲットかぁ…いやまあ、なんか凄い不本意過ぎる入手法だなぁ…

3838 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:10:16 ID:UeWaDIQj
なお、似たようなマスター重視の性格で一方的にマスター切り捨てられた最期なのにただのギャグだったなるほど君

3845 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:11:44 ID:33quh4ZJ
>>3838
なるほど君と違って教授キャスターはマスターに極力配慮してくれたからね…



3847 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:12:09 ID:Rl+oWyQ2


  |:::: : / .::::::::::::::::: /.:::::::::::_,,. -‐  ¨~    / ::::::::::::::::::::::::::::::::
、 |:::: /:!::::::::::::::::: / :::/<  \       / ::::::::::::::::::::::::::::::::/
] |: / │:::::::::: : /|:::/     、 丶.,,_______/ :::::::::::::::::::::::::::::/′
  l ′│:::::::::: ∧|/ヘ、   \  二二ア :::::::::::::::::::::::::::/ /.:::
   : │:::::::::∧、\   干-ミ ヽ  /.::::::::::::::::/.:::∠  /.:::::
   ; |::::::: /    丶.,,,_L.ノ^\ /.::::::::::::::: イ::::/ ̄ /.:::::::
    | |::::::/     `二´    ∠  --‐<,_j∠ ̄)/′/
    U |:::/                   、 ̄[ノ^/ :://
:    |/                    `二´/ ::::/   「―――さて、これでゆっくり話せるな。
i                     │    /.::::厂      ランサー………」
|{     ⌒ト、                 _」|     /.::::/
∧       )ヘ\             ´ ̄  /|::::/


▼八幡さん、地雷原でタップダンスしている事に気づいているのか。
  彼の交渉テクに期待が持たれる。

1~3.俺に従え。悪いようにはしない。
4~6.そちらの願いを聞きたい。キャスターは願いを叶えさせたら不味い類のサーヴァントだったので
     ああするしかなかったが、内容次第で俺たちは協力が可能なはずだ。
7~9.俺と契約しないか? 出来る限りそちらの要求は飲む。
     そちらにとっても、悪い話じゃないと思うが。
10.熱烈歓迎(【1D2:1】 1.良い 2.悪い)

【安価 下5】
1D10

3853 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:12:28 ID:9OUFFBwW
【1D10:10】

3862 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:12:49 ID:I24n7wuA
だからさあw

3863 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:12:50 ID:jlOrtOXX
ここでワンチャン引いたw

3864 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:12:54 ID:ukRoUEAf
昨夜から八幡何事だよwwwww



3866 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:12:55 ID:Rl+oWyQ2
ゲボルハッ

3868 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:13:01 ID:33quh4ZJ
ここでかよぉ!?

3869 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:13:02 ID:9rwnm+kB
お、底力か

3870 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:13:08 ID:BREDQ41V
ここで女神から救いの蜘蛛の糸が!



3872 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:13:13 ID:Rl+oWyQ2
八幡の運が明後日の方向にすっ飛んできている………。

3879 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:14:35 ID:Rl+oWyQ2



                                     /: :/
                   .  -――‐-ミ,___   /:/
                  /       . : : : : : : : : : 冫く
                   /     . : : : : : : : : : : : : : : 、: :\
                      . . : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : \
                   . :/. : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /   . : /. : : : : : : :/ . : : : : : : : : : : :│: : : : :,
           / . : : : /: : : : : : : :/ : : : \: : : : : : : : :│: : : : :i
               . : : : : : | : : : : : : :│ : : : /\! : : : : : : |: : : : :¦
        /. : : : : : : : :| : : : : : : :│: :/   | : : : : : :∧: : : : :|
        / . : : : : : : : : : |: : :│: : : :|/\   ィ : : : : //,: :/. :|
         ̄ ̄} . : : : : : : |i : :│: : : :|    ` =¬| : : :_/ /∨. : |   「………ランサー。
         /. : : : : : :.V八: : :\ : :〔 ̄[厂`  |: : イ[厂〕 : :∧|    今の発言聞こえていたんだが、
        ∠二二二/. : :| {\∧|\|  ̄-‐   |/ ニ {∧/       お前は俺の行為が面白くないみたいだな。
            / . : : \ く              {   |\
                ̄∨: : :\___ ¦          /    | ̄        だけどキャスターの願いは叶えちゃいかん
             /. : : :│  } し                      サーヴァントだった。
                /|/\|  \       _  ィ   /
           /  \             ´ ̄- /              そういうサーヴァントが要るのは、分かるだろ?」
           /|       \       :/>   _/
         イ|/∧       \     /\
  ---‐   ´  |:| '/∧     厂|   /   \
         |.| '//∧   / :|   .∧     ∧‐-  __




            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ    「あ、そう。それで?」
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´

3887 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:17:01 ID:Rl+oWyQ2


  |:::: : / .::::::::::::::::: /.:::::::::::_,,. -‐  ¨~    / ::::::::::::::::::::::::::::::::
、 |:::: /:!::::::::::::::::: / :::/<  \       / ::::::::::::::::::::::::::::::::/
] |: / │:::::::::: : /|:::/     、 丶.,,_______/ :::::::::::::::::::::::::::::/′
  l ′│:::::::::: ∧|/ヘ、   \  二二ア :::::::::::::::::::::::::::/ /.:::
   : │:::::::::∧、\   干-ミ ヽ  /.::::::::::::::::/.:::∠  /.:::::
   ; |::::::: /    丶.,,,_L.ノ^\ /.::::::::::::::: イ::::/ ̄ /.:::::::
    | |::::::/     `二´    ∠  --‐<,_j∠ ̄)/′/   「………交渉がしたい。
    U |:::/                   、 ̄[ノ^/ :://
:    |/                    `二´/ ::::/        が、そちらは状況を見るにセイバー、アーチャー陣営と
i                     │    /.::::厂           組んでいる様子だ。
|{     ⌒ト、                 _」|     /.::::/
∧       )ヘ\             ´ ̄  /|::::/            俺が入る余地があるかどうか、分からない。
                                         無いってんなら―――」









       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
       |    礼装や魔力、この令呪の使用なんかを条件に、俺の目的の為の利益を取りたい。     
       |    聖杯戦争から俺は降りる。こういう交渉は可能か?                             
       乂______________________________________ ノ








.

3890 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:17:42 ID:UeWaDIQj
熱烈歓迎八幡者のターン、初手サレンダー!
こうか

3896 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:18:48 ID:BREDQ41V
なるほどそう来たか
これならとりあえず五体満足で帰れそう

3899 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:20:38 ID:S5zYWub3
そういや八幡の家の魔術ってどんなしろものだったんだろう?
バーミーみたいに「あ、あそこ魔術師やめたんだ。ほーん」で済む程度だったらアレよね



3900 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:20:50 ID:Rl+oWyQ2


.       / ̄i!
      / ◯ |     __
  / ̄| ◯ / .「| (〈  〉_「| ___/]ニ/]===( ̄)―q__________________
. / ◯.|, 一、 /|」| ̄ ̄ | |」.|  |:| |」 __  ̄ ̄|(__{_{______________(_()
 | ◯ / ◯ |ニ|  |     | | |  |」 / ≧s、┘ / 「| |   | |  |_o/ o|
  ー 1 ◯ / |\|     | |_l______,{)二ニoΤ  l|  |」 |   | |ニ/ o| o/
    ー‐′|_/\_/ / :|≧=┐ ーr┬匕 〈 ̄]  |   | | .| o/ ̄
.      |__/ / | .|  |/ニ}:|__| \ ̄ ̄ ̄「二ニTLlT .|   |/  ̄
        |/| \|/′-〈 oo  「 ̄。 ̄_ ̄「| (ニニニニ{{ニ0     「………決定権は俺には無ぇなぁ。
          /|ー‐/  \/ニニ0┴、___,-‐┘ー‐┬‐┴┘\    そういう持ち掛けをしてくる相手を俺が勝手に殺したら、
.         /⌒i/ ‘. ‘,  \___|_j ◯ 「|三「 ̄ \    \\   傭兵じゃねぇ。雇い主の意向を重視しねぇとな。
        /{___/   ‘. ‘.   \{__}、__\______| \. \/\\}、
.       // /    | |         _/  r― ,、   __\. \/ l} \  ただ―――お前、キャスターはあれで良いのか?」
      〈/⌒l    //   .r┐__,〈〈⌒〉|:  ∨)ー へ\\.0\/、\,>
      〈ム/  / /     /L//  ̄〉.l l|:   ‘. 〈__/\l \_/‐ト、\
     /    / /     {_,//\_/ |ニl|__/ /\_/\   乂彡′
.    |    / /       |/ \/ / \_/ ∨  〉   ‘.
.    |   ./ /      ./==ミ }/          \/\    〉、
.    |  、 ./     .x≦/==ミ/             \(\_ ′}__/|
.    |/◯>    / / \__,/_             ./ ̄\r―=≦[]|
     \/     ./ / /〉 / / 〉           〈.    \   |/
             〈 / 〈/ / / /            \    人_/ |
.              //   / 〈__ ′            `Τ´  .|l  |
             //   /  /                  |   |l  |
         //   /  /                |.   ‘  ‘.
         ///   /  /                  /|     ‘  ‘.\
.        / .//   /  /、                 | 「L   ‘  ‘. \
       / .//   /  / }                 \ー' \  ‘   〉 /
.      /_.〈/   /  /./′                 ___|\.   ー┬‐ ′/\
     〈  \_,/  / ./               ‘. ̄ ̄\ー―┴― '′  \
.     \ / ー ┐ //                    \_厂└‐、 \_____, へ
.     /   ー┬┘ }レ′                       \______/
    /     / /
.   /_ / /
   {_____〈__/





                     _.......::::::::::::::::::::::::::::::....、
                  ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                  /:::::::::::::::::::::::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ,::::::::::::::::::'::::::::::::/:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.、
                 /:::::::::::::::/:::/::::::/:::::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::,
              /::::;:::::::::;:'::::::::::::::'::::::::::::::::/  .!::::::::::::::::::::::::::,
                 /:::::/:::::::::::::::::::::::::l:::::;>'"_   .}:l::::::::::::::;::::::::::i
              ,:::::::::::::::::::::::l::/::::::::l.rー- _ ヽ ̄ ' !:::::::::;::ハ:::::::::、
           /:/::::::/、ヽl::ハ:::::::| ` -  l!._`   l:::/ー- !::::::ト::::、
           '" /::::::::::{ .- j ヽ ヽ::!          '"‐- _ 、l:::::::l
               /:::::::::::::ヽ 、::.     `           .  l!_ヽ:::::::ノ
           /:::::;::イ::::::::ゝ..._  ∪          〉  ./:::/
              /::/ /:::ヘ::::::::::::ハ                 /〈
           ´   ´   ヽ::::::::{ 、      -   、     ハ::ヽ
                   ノ:::::::::、     L:::::::::::::...ヽ   '   `
              ,.―-'-l:::/ `   >   ̄ ̄  /
                /  ` ー-  _     /> .イ'
            ,.、ニニヽ         ヽ  ./
          _-‐=ヽヽニニ,      / .!   '  ̄ - 、
     _‐ニニニニニ', 'ニニ,    /  |  ,   ,..:::: l
   /ニニニニ二二l. lニニ\ ,イ   .L.__  く:::::::: |
  ,イニニニニ二二二|. lニニ二イ_ヽ 、   i.  /:::::: {-__
. /ニニニニニニニ二|└=ニ二二ヽ\.   | / ヽ‐- ',ヽニニ-_



1~3.あいつの事情はあいつの事情。俺の事情は俺の事情。
4~6.理性で考えろ。どの道、キャスターに願いを叶えさせる筋はなかった。
     だったらいつかこうなるかしかなく、それが今だった。それだけだろ。
7~9.悪いとは思ってるよ。だけど、あいつが言ったんだぜ。聖杯戦争以外の手段を考えろってな。
10.―――なんなら、令呪ごと腕でも差し出すよ。悪いことしたとは、がちで思ってんだ。
    けど、俺とあいつの願いの両立ができる手段がどこにもなかった。

【安価 下5】
1D10

3905 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:21:15 ID:I24n7wuA
【1D10:1】


3906 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:21:18 ID:PElw1WKZ
【1D10:10】

3914 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:21:39 ID:jsf/TyeZ
惜しい…
そしてこの返答は微妙だなあ

3920 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:22:19 ID:IVAHgoVM
それでも利己主義が顔を出すあたり筋金入りだなぁ

3921 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:23:00 ID:MIZEW1Z0
発言が綱渡りでイチイチハラハラするわー…



3922 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:23:27 ID:Rl+oWyQ2


                   / :::::: /::::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::::::::::::: \
                   ,:´:::::::::::/ :::::::::::::::::::: |:::::::: `、 :::::: `、 ::::::::: `
                     /.::::::::::::::| :::::::::::::::::::::: M ::::::: `,::::::::: `, : ::::::::::::,
                 / ::::::::::::::::| :::::::::| :::::::::: |^',:::::::::::| ::::::: l |:::::|::::::::::l
                    ′::::::::: |::::| :::::::::| :::::::: /  ',:::::::::| ::::::: l |:::::|:::::::::::l
              /i|::::::::::::::::|::! :::::! :::::/'´ ̄`、 ::| ::::::: l |:::!::::::::!
                ⌒¨i|::::::::::::::::|: ∧ :::::.‘,::::/-‐ _,....,_\| ::::: /∧: ‘、:::::::‘、
              八::::::::::::: l/‐-'. :::::::∨ '"´ ti_ノ^ |:::: //x‐\ \::::::..\
                \\:::::l-‐tァ\\\      :|:::////⌒}}¨⌒`'<⌒
                  ノ\\l   ノ          ノイ/  _) // :「¨¨¨⌒
                    ⌒フノハ  ヽ ..           └ / :: |   「あいつの事情はあいつの事情。
                 ⌒´  ',              /¨「::::::: |`\    俺の事情は俺の事情。
                     ′            /  l::::|::::乂
                         ヽ,  ⌒^'      /  l\|`¨⌒    7人7騎、各々が各々の事情で
                           \            l\ `       自分の願いのために参戦するのが
                          _/l/\_,,.           lヽ         聖杯戦争だ。
.              _____//二l : : \        / l/:|
.         _ -‐-=ニニニニ二二l 二二l: : : : \     / /: :|\        ……俺は俺の目的のために全力を尽くした。
.        /ニ二二二\.ニニニ二lニニニl: : : : : :\   ./: : :|二\       あいつは自分の目的の為に、マスターと
        /ニニ二二二二`ニニニl 二二二l.: .: : : :/L..∧ : : : |.ニニl\     友好的な関係を築きたかった。
       二ニニニニニニニニ二lニニニ二l : : xく :/: : : ∧:. .:.|ニニニlニ\
.       二ニニニニニニニニ二l 二二二二lxく   `く`'く_ノ\:|ニ二二l二ニ- _ だが、その方策ではキャスターは願いに
      |二ニ=-─‐-=ニ二二二|_ニ二二/ニl: :`Τ¨‘, ‘,: :.:.:.| 二二二l二二ニ- _ 届かず、つまりは方式を間違った。
      |/ニニニニ二二二\二|⌒\/.ニ二l: :/^\‘,  V^',:|`、二二/ニニニニニ}  違うか?」
     /.ニ/ニニニニニ\二\|.ニ/ニ二二二l >、   \  \\ \/ニニニ二二/-
.    {ニ/ニニニニ二二二\.ニ}くニニニ二二〈  \       \',二\ニ二二二/二





                                __
                _ _             /===/へ
         ___r<\ 〔eへe〕\       _,,(>)∨ 〉〈| ○b廴_
          |oi /ゞ-'- \Y e Y-く      / |     |/∧/i ̄ ̄|○ヽ
       /|/ く__/: \| 丈ミヽ)    |: :|__ |: : :.|∧ ○ |i/ |
       |/  /: /: : :_ : Y-=へi_〕_'⌒>|: : ̄| ̄:ヽ: : 「 | ̄ ̄|○ |
       |__/-/: :/∵Yヽト==彡イY∴∵| |:\| ̄ ̄|∧ Ⅵ_○__| r'"
        |ir‐ /--Y ̄i〔_>号=≦r:≦\人\_ト==彡/∧,,∧○ |/
       _r‐ュ- ‐====「 _   o i: :oo〕≦ \/////, |: V/7∧"
       O__) |_ ニ=---|_ ̄__r ---r=== く / Y-=彡|: |/∧ ∧
         ̄  ∧ o|//,|O ゞ----====r‐'"   ト-- /|: |//∧ ∧     「…………ハハッ」
            /: :辷 ≧=≧ ⌒ヽ Yニ_彡'      /ゞ===|√  ̄ \
         __|⌒ |___/__/ニニ= \       〔_____/: |ニ|ニニ/∧
        / /ヽ/ 7 ̄ ̄○)/ ̄|_     |   i:.:.|ニ|ニ=, ' ∧
          / / /____7   / |__|/ ̄∨ \    |― / |_|__/==/   ' ∧
      ,,/ / /   Y|   // l/,|    乂_ソ   〔=彡'//--= /   '⌒
      ////)⌒\_/,'|- <___ 彡 、__/ ∧   乂 \/-〔__ド
     〔//// /_| |: / ̄ ̄/  ̄ ̄ \: : :/: :i  // /k^
      辷 V \_Ⅵ: : : :〔      `Y // \ノ_ ,,く/
     / / ハ j \__/ /廴     __> '"⌒ ゞ==く
      / / /∧ |    //: : 〕    |:.∧     |: /:〕
.    / / // i:.\/:/: : : ∧    |': :∧     V: /
....  / / //  ,  /: : \__/ゝ'    \:.∧     V \
   / / /'   /  : : /  |:|            ̄     ∨: :\
.  {___{_/  /  ':.:〈  |:|           ',     ∨:./゙|__
   `´  __/   / : : 〉 ,人\              ',    ∨: :| : \
     / {〈  /: : : : >__ノ ̄.:〕                   ∨'∨⌒ヽ
      、   \'__--===\: /           ∧    ヽ:|////|
     \  〕: :|: : : : :イ_           i,∧  o V'⌒ヽ
     /≧=---=≦: : : : : }           ∨ \_/   }
  _,,   _,, ノ : :/ ̄ヽ-- '              Y __ \___/
〈: : : : : : : : :_ /                     乂___r≦⌒ヾ
  ̄ ̄ ̄                         |: :i     |: i
                                   \\___|: |
                                   \ _____|

3929 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:24:53 ID:Rl+oWyQ2












f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..`ヽ
|  ……魔術師向いてるよ、お前。
乂______________.ノ







                                      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                                      |   向いてねぇよ。だから辞めたくて色々やってんだ。    
                                      |   なんだそれ、皮肉か? 通じないぞ。            . 
                                      ヽ________________________.乂_








.

3931 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:25:40 ID:BREDQ41V
未だ嘗てここまで魔術師らしいマスターがいただろうか

3932 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:25:41 ID:bYazUXfW
いや向いてるよw

3933 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:25:44 ID:jsf/TyeZ
やりたくないだけですよね?



3934 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:25:51 ID:Rl+oWyQ2

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――ライダー陣営との戦闘終了後、“理性の怪物”の片鱗が出てきた八幡との交渉の場が持たれます。
―――――――――――――――――――――――――――――――

3937 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:26:02 ID:7WhB5+Xb
思考はそっち側だけど理性が染まらなかった半端故に生き残ったという

3940 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:26:29 ID:PElw1WKZ
魔術師やめたいのに性根が魔術師向きという皮肉よ

3943 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:27:04 ID:zXncEZF1
自分の適正に無自覚だと本人も周りも苦労するよね

3941 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:26:30 ID:IVAHgoVM
ここまで魔術師向きな奴これまで男爵スレにいたかどうかもわからんぜよwww

3948 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:27:59 ID:HFTLgvZ1
>>3941
パル緒「(・_・)?」

3951 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:28:32 ID:UeWaDIQj
表の世界だと経営者向けの人材ではあるよな、八幡みたいなのは



3953 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:29:16 ID:Rl+oWyQ2
                    {::;'
                  ,...::::!:l'" ̄ ̄`―-  、
             /:::::::::::::'::::::::::::::::::::::\:::::::\
           ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.        ,:::::::::::::;'::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.         /:::::::::::/:::::::::{:::::::::::::::::::::;:、::::::::::::::::::::::::::::::
.         /::::::::::::'::::::::/ '::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::,
        ;::::::::::::::::::::;:'  .!:::::::::::::::'    ヽ::::::::::::::::::::::,
.       l::::::::::::::l:::/ ―-l::::::::::::::l-''" ̄  '::::::::::::::::::::::、
.      l::::::::::::::l/___、':l\::::l ,.--―,r;::/:::_:::::::::::::::、
.        ':::、::::::::l` --‐゙' `  `'    ̄  ;/ ;:'r, }::::、::::::\
.        ヽ{\::l                ノ: /::::::',  ̄´
           }ヽ``      、       , _' イ:::ト ::、
         ,::ノ ゝ、                /::/`ヽ、
            l:::、           ':::{
           l::::;>   ´   `  イ_:::::!
            ;:::' }:::ハ    _     !ノ.lヾ、
.                / ',       / 、_
            _./   ,.}    /   〉ニト、
.            __.//l :', .l     l  ',  ./ニl !ニ-_
.        __-ニニ//=!./.! !、__ .ノ   ', ./ニニl lニニニ-__
.      __-ニニニ//ニ'=!.l !ニニ/ ./ ./ニニl lニニニニ=-__
   /ニニニ∠_ ̄/! \lニニ}  '  /-=ニ二二二二二二ニ- 、


▼嫌な予感がしてきたので一つお聞きします。
  明らかに非理性的なムーブが多かった貴方ですが―――


1~3.キャスターを切るときまで油断させる為の布石
4~7.素。まだまだ未熟。
8~9.他陣営の油断を誘う為の行動。キャスターが基本は理性的だから、止め役として便利だった。
10.全部計算。聖杯に届かなかったのは、キャスターの存在含めてのリソース管理を誤った。

【安価 下10】
1D10

3963 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:29:47 ID:11Kyk3py
【1D10:9】

3975 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:30:32 ID:XVhCWmTV
こ、こいつ!この場になって強キャラムーブを!w

3976 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:30:36 ID:IVAHgoVM
素じゃなかった・・・だと・・・!?

3987 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:32:12 ID:33quh4ZJ
ここにきて強キャラ感が…!これは理性の怪物ですわ(白目)

3988 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:32:28 ID:UeWaDIQj
もう足抜けしても怪人にしかならんぞ八幡…



3989 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:32:28 ID:Rl+oWyQ2


                     _..................._    }::::l
                   _.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::......l::/
                   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ::::...、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::丶
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::,
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::,
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::i::::::::::
           ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::/  ヽ:::::::::::::::::::::l::::::::::',
          ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::;'_     V::::::::::::::::ハ::::::::::}
         ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::l::/    ̄`ーV::::::::::;:ソ`';::::::/
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::!::V:::::l   _,.. -―=、 ';::::/ィ'"_`!::/   「間抜けな感情論者を装えば、
.         /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::!:::;ヽ:::l.< f!_ -―- !/ ヽ´ 'i:::::、    他は油断してくれるだろ?
        /:::;::イ::::::::::::::::/:;'"\:::、 ヽ:、            / .l ` `
      ,::/ ./:::::::::::/:::::::! '、ヽ, `
         /::::::::::::::::::::::::::、  ' :i                     ;      実際今、他の陣営はどこも、俺をランサーと
         /::::::/ \::::::::::::\ ー                /      一対一で会わせることに危機感を抱かなかった。
.       / '"     ヽ:::::::::::::::ー 、    r_- __    ,  ./
              /::::::::::::::::r'  、      ̄ ̄    /        その点、阿呆を装いながらも致命的な一線を
              /::;:イ::::::/V      ‐-  . _    ,'         越えないように止めてくれるキャスターは非常に
              '" l::::/_ ―- _     ,'     ̄          便利なストッパーだったよ。
               ,>'"      > ._ ,
                 /             > _              ライダー陣営相手に事故った時とかは想定外で
             /                      ヽ             心臓止まりかけたね。あの時は心底感謝したよ。
               /_‐ニニニニニ‐-__        ヽ            ありがとうな、キャスター」
            _-ニニニニニニニニニニニニ=-_,.. -―‐-  _
      _-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ= 、
   _-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-‐ニニニニ,
.  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二/二ニニニニニ,

3992 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:32:46 ID:S5zYWub3
あー、こいつ表の世界に解き放ったらあかん奴だわ
キャスターとは別の意味で

3993 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:32:51 ID:3qg/qwN/
魔術師向き(確信)

3996 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:33:21 ID:BREDQ41V
やべーよこの魔術師中の魔術師



3997 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 17:33:25 ID:Rl+oWyQ2

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――後で“理性の怪物”との交渉が待っています。
―――――――――――――――――――――――――――――――

3998 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:33:27 ID:9PuYFFk7
キャスターがフルボッコ過ぎるwww

3999 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:33:30 ID:jsf/TyeZ
事故ったの素かよwwwwwwww

4002 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:33:39 ID:9rwnm+kB
表の社会に還っても曲者として生きられるな、こりゃw

4008 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 17:34:30 ID:IZ73jMWs
ちょっと今回データ外で怖いやつ多すぎー!



4074 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 18:05:30 ID:Rl+oWyQ2
まぁここから八幡がどうなるかはダイス次第だ

4075 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:06:01 ID:9OUFFBwW
正直ここまでだとまだ八幡の話を飲むメリットが薄いからなぁ…

4073 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:04:08 ID:jstE2Nmq
とりあえず生き残ったら張さんは八幡殴っても許されると思う

4079 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:07:27 ID:HJZWqT/A
>>4073
張維新は中華マフィア、そしてマフィアは裏切り者を許さない
あとはわかるな

4080 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:08:27 ID:hSioN3r1
>>4079
南無八幡大菩薩、願わくば八幡を生き残らせたまへ

4085 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:10:42 ID:QWYW8zMy
八幡スレの意地を見た

4087 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:12:00 ID:htqrylBS
ヒッキー復権なんですかやったー!

というか自分にヘイト集まるようにするのはなるほど原作再現……(違



4088 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 18:12:31 ID:Rl+oWyQ2
昨日までの生暖かい目で新人を見る空気が一変したな………w

4089 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:13:13 ID:uL9Qxjjn
だって人間怖いわー

4090 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:13:23 ID:eTBvYcco
ランサーの「あ、そう」を潜り抜けたからなー。

4094 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:14:29 ID:ciUbZqMA
剣:知識欲の人狼と痴女ビーム
槍:ベルトルトソードと槍ニキ
弓:妖怪博士と23歳
騎:鉄火場で輝く中華マフィアとナイトライダー
魔:理性の怪物と常識的なマッドサイエンティスト
狂:変質者と天狗
讐:まだまだ余裕を見せる黒幕

うーん、濃い

4096 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:14:40 ID:BkillZtF
擬態の新人…!



4099 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 18:15:29 ID:Rl+oWyQ2
>4094
ベルトルトくんがもうリフみたいな扱いになってるよ!!www

4105 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:18:19 ID:ne+aoq6c
本性あらわした八幡と比べたらベルトルト君なんかド素人だもんよw

4106 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:21:11 ID:UeWaDIQj
「貴方」は戦士だった
八幡は魔術師だった
ベルトルトくんは…ベルトルトくんだったなぁ



4108 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 18:21:55 ID:Rl+oWyQ2
カミカゼ取ったらライダー戦やっていきまーす

4124 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 18:31:16 ID:Rl+oWyQ2

◆6vRFH/566FIX ライダー陣営令呪数:【1D7:7】

【安価 下10~12】
配置決定をどうぞ

4127 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:31:59 ID:ciUbZqMA
メイン:セイバー
サブ:アーチャー、クリオネ

4134 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:35:49 ID:TDtgu4Do
>>4127

4135 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:38:06 ID:bYazUXfW
メイン:セイバー
サブ:アーチャー、クリオネ

4136 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:38:47 ID:myIm9S+O
>>4127



4137 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 18:39:07 ID:Rl+oWyQ2
あいあい、セイバーメインですな。
計算するので少々お待ちを

4139 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 18:42:07 ID:Rl+oWyQ2

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:“夢捜歌”クリオネ       【レベル】:15     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10       【魔】:25      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
::::::::::::::::::::::::::::: ´ /         /       \   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::     /   ′    .:          ヽ    \ :::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::/    ,′ /                  :.     ヽ:::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::: ,′    /                    :.     :::::__::::::::::::::: !
:::::::::::::::: i               i            i      ∨ }:::::::::::::/i|
:::::::}\::::ト、              |     |        :|      ∨_:::/ }
:::::::|  ヽ| \人/}       /|     } ハ              Ⅵ }    リ
:::: 从       / リ   ∧ _,,./-‐'    `ー- .,__         } リ  /:|
:::く        / { / ̄ _/.. .|       リ .. l /| ∧      |   Ⅴi/:::::::!
<´        ハ  ∨___..| .:{ .! :/ _Ⅳ___..}    |   ::i>:::::::::,
::::::`ー/     i  i{;;」|_;;;;} `ヾ八ノ}/ ´ イ;」|_;;;;} }!    |    ::l!:::::::::::/
::::::::: /        |   |弋|「歹 . レ'. . .. .. . ...弋|「:歹 リ' }  :::ト、  ::l! :::::::/
::::::::/{        !|   |`ー== ´.. .. .. .. .. .. .. .. ー==='/ /   ::| \ l!::::::/
:::::: レ|  /|   小}  l ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄´/  :∧:::|ヽ ̄ヽ{ ::/
::::::::: {/  |  ハ   入              /レ!  :/ }:リヽ}::::::::/
\ :::::::::::: ∧/| |      >、    _ _   ,. イ// ::/  :!'::::::::::/
  \::::::::/ '' | |     '二>  ´    `<_= i //| /  :i |:/
    `ー/   :! !     {<ニ}    ー‐ ´ 二[>、 リ′   }〈"
     .′   :| i    |  `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  }/    :/:::∧
    .:     ! ! 、   |                  /,イ   :/ / ',
       __|_| \ |___________i  :/ /
  /  ´       ヽ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: } /ー     ',
  ,′/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ レ′   `ヽ ∧
    ′                               ∨
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
   ソ ナ ー
○“夢捜歌”:A
 このキャラクターは自陣営が情報収集され成功された際に、情報収集してきた陣営の簡易情報を得る。
 これは相手陣営の情報収集の深度に関わらず一定である。
 歌術と呼ばれる、歌を媒介にしたタイプの魔術を使うが、クリオネはその中でも特に探査に適性と鍛錬を全振り
している。

  レゾナンス
○“共鳴振”:B 消費魔力:60
 相手の持つ固有の振動数に合わせた振動を、歌に乗せて指向性を持たせる事で相手にぶつけ、聴覚や
三半規管を混乱させるクリオネの切り札。なお、原作クリオネは戦闘能力はほぼ無く、メリーさんミサイルの
発射台を押す程度が戦闘時の行動であった。
 戦闘時、相手がこのスキルを知らない場合、自陣営の勝率に+30%の補正を得る。もしくは戦闘範囲外から、
+15%の勝率補正を味方陣営に与えることも可能。
 また、このスキルはセイバーの隠蔽スキルも合わさり、2回詳細を抜かなければ情報調査で得ることは出来ない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヴォーの人狼         【レベル】:40       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35       【耐】:35      【敏】:40      【魔】:30      【運】:00      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆  【貯蔵魔力】90/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                             }i\                /i{
                           }i  \_,,.  -‐━‐-  ミ  ,/  l{
                         }i   ヽ. -‐     ‐-=≦   ,ノ゙
                         /}i_,≫''゛       :}    ``く<
                           /_ア゙    /    ,ハ   `'  ヽ
                       /ア゙     /   ,   / `,  ,   ∨ ∨
                     -=彡'     _゙____,/  ,.   , ハ  ヤ  ヤ
                        ⌒i{:i{  {   i /}``イ    -レ゙‐}  :i  i
                         从i{  {:  抒恣㍉    斗ヵミ}  :|  |
                          / 八  :、 {乂ツ     h爪} }  人 八
                      / ⌒{\ {\,     ,   "´ 厶イ7レ'゙
                             人 込、   rv  、     从:/
                             ,ノ)イ _j}i:n。  `  ´   ,.仏イ{
                      /    / _,ノ二_j三〕iト -‐七I゛レ'ノ从
                /    / r'´二二二二≧s。.., iミ*、、__'゙ \
               /    /  ,ノー‐-=ニ _ 二二二二≧s}}厂ミ*、. \
               /    /,。s≦ニ二二二二≧s。.,-=ニ二(⌒ヽ≦⌒L \
               /    / jア''"¨¨¨¨¨¨¨"''<ニ二二≧=-=≧彡「二二`、.  、
.            /    /  /             `' 、二ニ.。s≦}  {乂二二 }:  \
         /    / _/                 ア´二,ノニ7 ∧ニ≧匕ー- 、  \                 r 、r 、、
.      /    /, ´¨¨``' 、       jIニ=-    /=二/ニ={  ∧二二,^辷彡:.  丶.             r 、 ヽ `, `,V
          / /  `` 、  V/   ´从     {i⌒ 、{i⌒ 、_{    \_,/  .从i:i:..   \         ヽ ヽノ } } }
          /  .,√ "''* ., \ }/.:i:i:i/.:沁,                  ``  ' Ⅶi:i:.    \  _r 、     '"' ' / / /
.      /   /      `'ーく.:i:i:i:i:/.:i:i:i:沁、                    }.  Ⅶi:i:i:.    _,/⌒i } /      '  ゙
          /             \i/.:i:i:i:/.:i:i,心、            ,     {   Ⅶi:i:i___ア7  _,ノ*''"       イ
            /            `' ァ┓i:i/i:i:i小,       、 ___j}、__   {   Wkiア゛ ;  {      .。s≦
        /                 / 八/i:i:i:i:i:i人__,,. -‐ァ ''^^}⌒7´⌒^'ミ*、   }ア゙ {  {/⌒ヽ.。s≦
         .′               / /` 、i:i:i:i:i:i:i:i厂   .′  ノ /    ,/⌒`,  ア゙  .,  ,   _,ノ ,ノ
        、______________________/ /` 、r'゙^i:i:i:i:i:i/   ,                 V    }  }  {ー{
       {_________________________,/` 、r'゙ \ノi:i:i:i/   /              i},     ;  ;/⌒ヽ 、
        7"´ `7"´ `7"´ `` 、rく     ヽ /  ./                    ノ}ム   {  {.   _,ノ ノ
        {    {    {      ,ノ,ノ\   V./                    / .;二_   ,  ,  {ー{
.         辷7⌒辷7⌒辷7⌒辷彡'゙i:i:rv`'  /      -‐━━━━‐- -‐''"  /二ニ_、   }  }/⌒ヽ 、
          `¨¨⌒`¨¨⌒/¨¨⌒/´i:i:i:i:i人 /    <                /二二ニ_\ ;  ;.   _,ノ ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:B
 魔術系のスキルによるペナルティ効果を、1つにつき15%軽減する。
 セイバーとしての高い対魔力。ちなみにセイバーっぽさは、鋭い爪による斬撃。

○無辜の怪物:D
 このキャラクターは風聞による歪んだ認識により、【怪物】としての属性を獲得している。
 この装備は外すことは出来ないが、代わりにこのキャラクターのスキル等の詳細情報を獲得するには、詳細調査が
2回必要である。
 また、外見はある程度自由に変更可能だが、本質は“人狼”である。

○俊敏:D
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+5。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+5%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に5%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

○変化:C+ 消費魔力:30
 このキャラクターは“正体不明”という特性に合わせ、自らの身体を作り変える事で状況に対して高い対応力を誇る。
 戦闘時、近接ステータス1つを+10。また、相手が初見の場合は更に補正を+10する。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○スターリングパウンス
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:30
 目くらましからの高速突撃から繰り出される、爪による斬撃。固有の宝具と言うよりは、人狼全般が持つ戦闘技巧と
でも言うべきものだが、彼女の場合は扱いが“巧い”為に、宝具扱いで登録されている。
 戦闘時、自信の【敏】【筋】ステータスを+10。勝率に+10%の補正を得る。
 ただし、この宝具は怪物としての属性を前面に出したものであり、宝具としての燃費は良いが、「変化」使用時で
なければ使用できない。
 また、敵が【退魔】属性を持っている場合、宝具は効果を為さず、敵陣に+20%の勝率補正を与えるのみである。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:いったい何秋月なんだ…  【レベル】:40       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:45      【魔】:10      【運】:30      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】140/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○単独行動:C
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+80」する。
 また、単独戦闘時勝率に+15%。

○対魔力:D
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
 クラススキルによる対魔力。

○ガンスリンガー:C+
 戦闘時、勝率に+10%の補正を得る。また、【運】ステータスに+10。
 また、同ランク以下の初見殺し効果を無効化する。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。
 アーチャーの場合、前込式の短筒を使い捨ててたり近接で使う技術も含まれている。
 ただし、使用する拳銃が宝具であるため、宝具の開帳をしないとこのスキルは使用できない。

○謀略:C(使用済)
 状況を見切り利用することに長けた、謀略家としての能力。
 軍を率いて戦闘する軍略と違い、あくまで状況の操作にのみ長けている。
 ターン開始時のランダム表の結果を、シナリオ1度だけ振り直せる。

○戦闘続行:C
 このキャラクターは戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直せる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○無銘・二丁短銃
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:20
 アーチャーが生前使っていた短銃。セイバーで現界した時に主要武器にしていた国俊の刀ほどの汎用性は無いが、
不利な時の切り返し手段としての手軽さと燃費はセイバー時以上。
 ランダムステータス決定後、それが不利な場合はそのステータスを+10する。
 また、有利な場合・不利な場合を問わず、この宝具を使用しなければアーチャーのガンスリンガースキルは使用できず、
アーチャーと言いながら腰の左右の刀で戦う事に……SNでも居たなそんなアーチャー。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

4143 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 18:45:16 ID:Rl+oWyQ2
▼味方陣営
【Lv】:40
【筋】:55 【耐】:50 【敏】:68 【魔】:48 【運】:23 【宝】:40

▼敵陣営
【Lv】:35
【筋】:45 【耐】:45 【敏】:60 【魔】:25 【運】:33 【宝】:50


こうか

4148 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 18:50:57 ID:Rl+oWyQ2
おっと

敵陣営の令呪使用はこうですな

◆6vRFH/566FIX = #1221111p殳スe墳

7 = 1
1画使用

4149 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 18:51:39 ID:V2N6Yq/G
3核ブッパは無しか
むしろ三角ブッパする陣営は槍以外いなかったのかな



4153 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 18:54:04 ID:Rl+oWyQ2
>>4149
さぁ? 状況次第

4159 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:04:08 ID:Rl+oWyQ2
まぁ、定義求められても「状況次第」「分からん」としか答えようがないけど………

えーと、もう少し詳しく答えたほうが良いのかな

4160 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:05:02 ID:Rl+oWyQ2
各キャラの令呪使用の方針は「強気」「堅実」とか、「目的のためを優先」とか、
そういうふわっとした感じで設定されており

4161 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:06:02 ID:Rl+oWyQ2
何個使うとか具体的な設定があるわけではないので、
本気で状況次第としか答えようがないのです

4167 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:07:52 ID:jlOrtOXX
メタルノヴァの方でおりんりんにドッシャァされるAAはなかったなと思って合わせてみたが、使い途がものっそい限られる感じになってしまった
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3589

4172 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:10:54 ID:9GmY+28m
何時使うんだよこんなAAwwww

4175 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:14:56 ID:3AkXI107
支援乙だけど使い道限られすぎィ!wwwww



4177 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:16:04 ID:Rl+oWyQ2


        ┏──────────―――――――――──────┓
        飛び乗ったのに耐えられたけどそのまま諸共に水没死
                                   ○3点
        ┗──────────―――――――――──────┛
                              , -= z 、
                            ///_,///、Y
                              |」/イ=ヽ'=V
                              |ゝリ  n ;ノ|            ,rf◯
                              |.//〉¨∨V:!            /㌢´
                              l//__ r=‐-.|..._       //
                         ,   ´。 \__-‐, ‐- =-_∠._
                          |。   .. ´.. ´ l⌒フ二ニ=‐〉 _|           ,.へ、
                         |。 ´.. ´ ´ _」/ ヽ_=`ヽ_rЫ‐-л..,,_  _ 〈  /-‐ 7
                          . ´.. ´ ´   _-=ニ||(}||_==}   ュ‐=≦・,,_ rЫ‐- 〈\_/
                     ,. ´.. ´ ´  _-=≠ ̄ 乂_ノ==/‐- し _      ‐- ュ≦≧_‐_、
                  |. ´ ´ _-=≠ ̄-=ミ、   rf==/       ‐- ..,,_ し  〉}‐=
                    . ´ ´ _-=≠ ̄  ∥ n || ,rf==/‐-  _            ̄//‐=/
              . ´ ´ _-=≠    =ミ、|| U               γ7 _   //‐=/
              ,. ´ ´ _-=≠  =ミ、 ∥       <ヽヘ r--二二) r―.、 ||...-‐  リ/‐=/
           |/¬   =ミ、∥     ∠フ  <、 Yノ  ̄ ̄       ̄)ノ レ. ー彡'rf=≠/
         rf=ミ、 =ミ、 ∥ _ |        (\ ∠フ  ∨   .r 、        Ο.- ,rf=≠/
          rf n ∥.n ||l||( l∥...∧   r 、\).          く } ヾ{リ||:|| ー彡ノ ,rf=≠/
          {{| U || U∥ 、_彡 -.ヽ YV /             }三{、彡ノ乂 -=≦_ =‐
        `ヾ=_ 、_彡-‐=≦三 .∨ー′          _|;;|.-=≦_ =‐  ̄
          . ` ‐=≦==‐  ..r_― 、       _ノハ;;;;|.=‐  ̄
           :. ’.:  ・      ー<彡ヽ    ∠彡ミミヽ;;|
          ’ ∴ ; .・,      ’. \;;;;\ r=ミ〃//ハミ(y)
          ‘   “       ‘  ”   \;;;;\ ≠// 、∠V(y).
                       _,....,_ \;;;;;(y)ィ ̄r┐リリ(y)
                      ( (O.0)  \(y)ゞゝz‐イ{{}><{
                       ゝ、(    (y)ヽ:;;;;;;;;;;ミ(ノミ
                        `'    }><{ ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;>
                                   (ノ  };;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、__
                                       :{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ヽ.
                            華≡≡=====「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.   |
                                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Уイ7  |
                                く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ´ ̄  {.  |
                                    マ  ̄ /       、  |
                            γ⌒ - ._ /  /        }  |
                            〉^ヽ、   '  /       リ ヽ、
                          く__> \._ノ ______ヽ、  ヽ.
                           / /≠=≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡==ー┘

4178 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:16:33 ID:B/FoaXyC
即使えるのかよォ!!!??

4179 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:17:09 ID:3AkXI107
早速使ったァー!?wwww



4180 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:17:31 ID:Rl+oWyQ2
ちょうどいい状況になったが、それでTop重道連れにして9:7有利から一方的に負けた味方は許さない

4196 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:31:29 ID:Rl+oWyQ2
んじゃ、ラス1戦したらやっていきます

相当な激戦になるぞ

4197 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:31:41 ID:Rl+oWyQ2
…………相当な激戦になるぞ(Wotの方も)

4200 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:34:30 ID:Rl+oWyQ2


        ┏──────────―――――――――──────┓
        突撃してゴリゴリ削り押してる最中に味方の砲撃で死
                                   ○3点
        ┗──────────―――――――――──────┛
                              , -= z 、
                            ///_,///、Y
                              |」/イ=ヽ'=V
                              |ゝリ  n ;ノ|            ,rf◯
                              |.//〉¨∨V:!            /㌢´
                              l//__ r=‐-.|..._       //
                         ,   ´。 \__-‐, ‐- =-_∠._
                          |。   .. ´.. ´ l⌒フ二ニ=‐〉 _|           ,.へ、
                         |。 ´.. ´ ´ _」/ ヽ_=`ヽ_rЫ‐-л..,,_  _ 〈  /-‐ 7
                          . ´.. ´ ´   _-=ニ||(}||_==}   ュ‐=≦・,,_ rЫ‐- 〈\_/
                     ,. ´.. ´ ´  _-=≠ ̄ 乂_ノ==/‐- し _      ‐- ュ≦≧_‐_、
                  |. ´ ´ _-=≠ ̄-=ミ、   rf==/       ‐- ..,,_ し  〉}‐=
                    . ´ ´ _-=≠ ̄  ∥ n || ,rf==/‐-  _            ̄//‐=/
              . ´ ´ _-=≠    =ミ、|| U               γ7 _   //‐=/
              ,. ´ ´ _-=≠  =ミ、 ∥       <ヽヘ r--二二) r―.、 ||...-‐  リ/‐=/
           |/¬   =ミ、∥     ∠フ  <、 Yノ  ̄ ̄       ̄)ノ レ. ー彡'rf=≠/
         rf=ミ、 =ミ、 ∥ _ |        (\ ∠フ  ∨   .r 、        Ο.- ,rf=≠/
          rf n ∥.n ||l||( l∥...∧   r 、\).          く } ヾ{リ||:|| ー彡ノ ,rf=≠/
          {{| U || U∥ 、_彡 -.ヽ YV /             }三{、彡ノ乂 -=≦_ =‐
        `ヾ=_ 、_彡-‐=≦三 .∨ー′          _|;;|.-=≦_ =‐  ̄
          . ` ‐=≦==‐  ..r_― 、       _ノハ;;;;|.=‐  ̄
           :. ’.:  ・      ー<彡ヽ    ∠彡ミミヽ;;|
          ’ ∴ ; .・,      ’. \;;;;\ r=ミ〃//ハミ(y)
          ‘   “       ‘  ”   \;;;;\ ≠// 、∠V(y).
                       _,....,_ \;;;;;(y)ィ ̄r┐リリ(y)
                      ( (O.0)  \(y)ゞゝz‐イ{{}><{
                       ゝ、(    (y)ヽ:;;;;;;;;;;ミ(ノミ
                        `'    }><{ ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;>
                                   (ノ  };;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、__
                                       :{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ヽ.
                            華≡≡=====「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.   |
                                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Уイ7  |
                                く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ´ ̄  {.  |
                                    マ  ̄ /       、  |
                            γ⌒ - ._ /  /        }  |
                            〉^ヽ、   '  /       リ ヽ、
                          く__> \._ノ ______ヽ、  ヽ.
                           / /≠=≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡==ー┘

4201 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:34:45 ID:HJZWqT/A
またですかwwwwwwwww



4205 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:36:17 ID:Rl+oWyQ2
しかしこのAA使い勝手いいぞ!?

4219 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:39:46 ID:kdYDsEQN
摩が使いやすいとか言い出すのが男爵さんだから・・・

4220 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:39:47 ID:jlOrtOXX
合成した俺が多分一番困惑してると思う(真顔)



4223 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:44:36 ID:Rl+oWyQ2
>>4220
痒い所に手が届く

無様な死に方を愉しくスレに伝えられる

本当にありがとう!!

4203 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:35:17 ID:Rl+oWyQ2

【安価 下10~12】
では早速ですが、最初の選択ステータスは?

4213 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:38:43 ID:zVHT6vWQ


本編では使う所がなさそうなのに、使い勝手がいいAAwww

4215 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:39:01 ID:kdYDsEQN



4221 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:44:01 ID:Rl+oWyQ2
                          _,. ェ≧三三三>ェ、、
                       ,.=====三三三三三三>ェ、
                              `ヾ三三三三三三ヽ、ト、
                        ,ィ        寸三三三三三三ニ、
                          /: }          マ三三三三三三ィニ、
                      /; /           マ三三三三アィ三ニ、    ―――ザッ
                     ,. ':/       _,. . .-:‐:┴:‐:‐:'':": ;ィ仁三三ニ',
                  /´:/    ,. . :'": : : ; :-:‐: : :`: : 、'"三ニィ三三三!
              _,. ,_ェア´: : /ェ、、_,. : '": : : : : /: : : : : : : : : ヽ:ヽ//三三三|!.   |:、   「アーチャー、ゴメン。
          ,.ィ彡'"´ /: : : /  / : : : : : : /:_;> '':": ̄ー-=ヽ; : :〈三三三ニl!   !: vi   私はマスター抱えて
      ミ、、,ィ;アア    /: : ;_; i /iヽ : : : : : /:/: : : :_ヽ、:_:_:_; -‐'/: ; : !_三三三li  /: : i    遠隔に徹するわ。
       >、ヾ:<.    i:/: / !/: : i|i ヽ : : : /: : ィニム _,!:ヽ三三三フ: :/三三三ソィ, /: : :,!
      /ニム \:.:.>:.、_!! : /-─‐-i:!; _ ヽ: ://-┴ ヽニ/: :}ニマ ー-- '"三三/ニア/': : :/   i:、 前衛お願いしていい?」
    /三マ_i' \ ヽ:.:.:/:}:、:i:.:.:.:.:.:.:/:|/ ` ∨'"    / : /ニニニマ三三!三三>': :/: : : :/    ,、}:',
.   /ニ三!ニ!  ゝ、〉':":´: :i.ヽ「:ヽ'、:´:ヾミ 、 i:.:.:`:.:.'": : : ;/‐.-.-.、_!三ソ:}':": : : : : :': : :/    /: : : !
   i三三!ニi  /: : ; : : : :|ミvヽ: 、-‐;人:.:ヽ!:.:.:.:.:.:.二:_:_:_; : :-:‐:'':"; ィ': /: : : : : : : ; ィ: ア    /: : : : 1
    !三三iニ! /;ィ: .::i : ;: : :!   マ:`:´、 : ';.:.:.:.≧ィ:.:.:.:;:イ:.:.:. :_; :-:'": : : イ; : : : ; : :': :/   /: : : : : /
   i三三マニ、/ヘK: ヾ!:.ハ: :!  /_マ: : i:ヽヘ:.:.:.-‐ ̄´ノ-=:、´: : : : : : :/: : : :_:_:_;∠. . -‐:": : : : : : :/
.   マ三三マ/_圭ヘマイ、tУ /ィiテ/ヽ:rヽリ`ヾァ≧、:.ヽ: :ヽ: ヽ: :_;_; イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
    マ三ィ,.イl!i圭ヘマヘ 、   `/:、ノ_;ノ==三ア ヽ: :ヽ、}: :!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
     У圭iア≦圭》>`_ュ、_ イ:/≦三三三ア´/,. _ヽ: }ノノニ>ェ_-_:,_:_: : : : : : : : : : :_; ィ≦;三ヽ、
     マ圭/       、 、 -、マr三三ア'"/´f´<圭i、ヘ「ニニニ>"三三三三三三>'"ニニマ:i:i:iヾ、
       匁ム  ,.ィェ、_ィり >〉ヾミマ・''"  /、/ /,.スミiミ!ニリニア´三三三三三>'"ニニニニニi:i:i:i:i:i:i:!
      `¬ム≦ア三ニニ´ ニニY/   /_マ≧≦圭リミ!ニニア三三三三彡''"ニニニニニニア´:i:i:i:i:i:/
        マ' 寸三三マニニノ'     ∧ニニ>寸圭圭ソニア三三三彡''"ニニニニニニニア´:i:i:i:i:i:i:/
             マ三三ム'´ィ≦ミyィ圭ミニ/三三三ミv仁三三ア´ニニニニニニニ>":i:i:i:i:i:i:i:/
             マ三ア圭圭ア三マア'/三三三三ムマ三ハ| |ヾ:i:i:i:i:iー--一:i:i:i":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
             /圭圭圭k_>‐''"アlllllリ |```ヾミムアトー!f  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'"
               /圭圭圭ア圭アlllllllllllll/  i   レア レ/-、!、  ``ー-=ニニ=-‐''"´
              !圭ア圭圭Ⅳililiヾlllllll/、_,.イ!   ´ /、、、_z!}
               lア;圭圭圭fillア<圭!l/    ヘ.   /弋ェ'イ
            /ィ┐圭圭彡/  ヾl/     ゝ-‐ ´
           ノイ  冫イlll!lメ、
          <il  マlllllllllィ'"
              /   !
             { i 、、 ヽ、,i_,ィ
             } |ヽ_ー>-´
              i '   ̄´
            !



         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \                        エズ
.        / /_/ ニ⊃   ヽ          「不承不承。已むを不得。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ           セイバー アーチャー
       人   () \_彡 ' /|ノ___       剣兵と 弓 兵 の役割が逆だと言いたいが―――」
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【】【】

優位ステータス:魔
互角ステータス:
劣位ステータス:

1手目 【魔】:48 VS 25
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:48

敵戦力値合計:25

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4225 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:48:56 ID:Rl+oWyQ2



f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
|   銀弾か。まぁ、人狼相手には覿面だろう。            . 
|   無理に貴様を前に出すよりは、私が前に出るべきか。    
乂_________________________ ノ







  /::::::::::::::::::::::::::::::‐-、
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::/::::/}:|¨´ヽ::::::`i
::::::::::::::::://:// /,'   ミ::::::::',    「あーやだやだ、見切りの良い奴ってのは……!
::::::::::::::://:/イ≧/'x  __ ミ:::从    相手取るには厄介だね、どうも!! おら、ライダー!
:::::::;;;;:/_,,-‐''{////}=vz┐       弓兵に騎兵が負けてちゃ冗談にもならないぞ!!」
:::::{fハ´   ゝ--‐' 〈//」
:::::ヾいリ      〈 _ y;ヘ       ______
ゝ::::{ |    k__-_、_ノ__    /  ____  \
  r'._\____ __/ ̄ ̄   /  ,x≦.///≧、 \
≦///////////≧ ̄ ̄`ヽ/ / /////////∧  |
/////ム-― ー,ナ-、_/   〉 {.//////////,}   !
///////=-―--=/V/   へ  V/////////ノ   |
//ニ/////// / ;/   /       <////>  /
ニ//,_/ ̄ ̄ /   /       、  ̄__/ /    _ ,,... -‐ '' "´
:;//,/      f′ ,/  ,f⌒ヽ     >    /    /
///   i|    |   {   乂 _ノ  /  /\__/  _ ,,... -‐''" ̄
/    |  _ |  从     _ , <  /\_    /_ 。r≦77777
    ヾ  i! '  人        ̄    /     ゙─''"´////////////
  ヽ    \/  ゝ______,  <__.        //////////////
    \  /  /' ⌒  V`v〉/////〉     ////////////////
\    \\ /\ ,r'⌒ヾ}!ノ/////∧ __//////////////////
  \   \_   >、  ノ/////////7//////////////////////
\ _ ヽ     ̄フ////77/////////////////////////////////
////≧ `ーァ'7/////////////////////////////////////////
/////7´ V////////////////////////////////////////////
/////{  ∨///////////////////////////////////////////



○ガンスリンガー:B+
 戦闘時、勝率に+15%の補正を得る。また、【運】ステータスに+15。
 また、同ランク以下のガンスリンガースキルを無効化し、銀の弾丸による【退魔】属性をシナリオ1回まで使用可能。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。





                     _,,-
                   , -'" ./
                 /  /
                /  /       、          , ィ
                /  /         {\   ∧   /:/
             ./  /  .〈..、      、: : >,,{: ∨ /: : ,'
     _.      /  /     > ,_ー―――ゝ: : : : : : :Y: : : }、
     廴ト、,,_ /  /     ト.、    `>: : : : : : : :\: :i{: : :ノイ}
      >z_ト,>/'       、::ー''''_: :、<,,_: : : : :_,,, =-}/: : `ヽト.、,,_
     r"、ト〉、ニ }!≧、,,_      >: : 、:_, _,>: : : : : : ,,ィ:i/∧ : 、: :: :ト
     ,>≧/ニ  ニ./,_},,,__ /: : : :,:'>: ,_: : : : > '"i:i:i:i:i:i:iリ: : :\: : :
   ,ィ /'´`<ニニニ'::.    7:, -=7: :,.<リメ<:i:i:i:i:i:i:i、,_:i::i:i:i:ノ: : : : : \   「―――御意」
   (У     `<!,    {/   ,': /,.ィ/i!/ヽマ!ト  ,,_',: :≦- '": : : i: : :
             `<,,__  {イ'" /i! 、f,} ' ,ィニ=''\´: : : : : :/:{: :
                     ` <::、 / :|.  r,ー、 .'"r,j`ヽ >: : ,ィ: : : : :
                     \::ム  ´`ヽ > ー -=,'>i }!:/: : 丶
                          ヽ小 マ 、  、ヘ _/' f_,.イ}:{: : :\
                       /.乂ト,,__,,,斗七>f:,イ(:{ト、: : : :
                       _,/ i   ゙> --、 ̄, <' _,, -―≧
                   _,fィ ,{        }ニニ _,-'"/  i
                   } >/ i::        |ニ /   /  :}
                   〉イ :∧::..      :|://    _,, -===-
                   _,イ!.  ∧       マ} >
                /  ∨  /≧ 、,,_   〉

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【運】【】

優位ステータス:魔
互角ステータス:
劣位ステータス:

1手目 【魔】:48 VS 25
2手目 【運】:23 VS 33
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:71

敵戦力値合計:58

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4227 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:52:24 ID:9OUFFBwW
騎兵仕留めるにベストなのって何なんだろうなぁ

4228 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:52:57 ID:DYPLSSOG
>>4227
……銃で遠くから撃つ?

4231 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:53:17 ID:V2N6Yq/G
>>4227
馬を潰して引きずりおろす
具体的に言うと爆弾で驚かしたり銃で撃ち抜いたり

4232 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:54:04 ID:9OUFFBwW
>>4231
なるほど、聖杯戦争で言えば宝具(馬やら軍隊やら)封印って辺りか



4234 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:55:05 ID:Rl+oWyQ2


   _,,-'"     _,,, -='''"´               _,-'" _,,-''" ̄`、   i!
_,,-'"     _,, - '' ト  //-==-、,.ィ         _ ,ィ'_,,-'"      }  ,'
   _,, - ''"    }:∨: : <:_: : ∠_ ,      _./-〉         / /
_, - '"        _、:ヽ/ィヘヽ}:ト ̄__, - _,,,,斗イYイ          ./ /
          `フ: :i)' γ7 メ>'"/,ィ .}ニニ、:.,ィア  .,ィヘヘ    / ,.'
          ノイ: トム`<   _,/'"'<,,∠/_,,_, イ、〈:rY}ヾ`, ' ,ィ    「主命―――承ったぁ!!」
            ヽ{´、   ,<:ト、  }  イi i{ニニイー'  ,ィ , '
               ∧ 丶 /:〉  > ,\|=ー- イ´    /
               > ,,_)':::`≧==-≧ヽニ > 、  .,ィ' /
            _,-'"   \r’_,-=i=foト, ̄ >ニ ' ,ィ./
         _,,-'"    rzfrユ'  /ニ  トー≦斗' /
       _, '"         У/-- イニ 丶 ` ̄ィ/\
     ,/'    ,ィ ,ィ/. 了_ >  ニニ斗七ィ/ニ   .\
   ,ィf'   _,-'"-''"  /    ニニニ>'"'メニニニ    .∨
  ,ィ/  _,-'"-'"   /   ニ ニ>.´ /  ` <ニニ  .∨
,ィ/ _,-'_,-'"    /   ニニニ/           \ニニニ∨
/_,,イ_,-'"      .マニニニニニ〈               `iニニニ∨
_,,-'"         \ニニニニ\              \ニニi!

○騎乗:C
 ライダーとしてのクラススキル。戦闘時、初手選択ステータスを+10。

  ゴブリンタイジサ!
○主命受け賜り候
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:令呪数の2乗×30
 このキャラクターは令呪に依る補助を受けた際、『令呪に依る強化』と『主君の命令に依る強化』の重ねがけを
自身に発動させる。つまり、やる気がとても出る。
 令呪に依る勝率補正・ステータス補正効果を1.5倍するが、【宝】は増加しない。
 また、要は精神論による霊基の限界を越えた火事場の馬鹿力なので、使用する令呪数に応じて必要魔力が
爆発的に上がっていく。
 ―――逆に言えば自壊消滅を考えなければ、これ以上無くコストパフォーマンス/威力の双方に優れた宝具である。

○無銘・駿馬
 ランク:E 種別:対人宝具 消費魔力:20
 ライダーが生前扱っていた駿馬。AAが無い? 心眼で捉えろ。
 騎乗スキルによるステータス増加効果を+10するが、敵に【騎乗】特攻持ちが居た場合、騎乗やこの宝具は
使用できない。


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【運】【】

優位ステータス:魔
互角ステータス:
劣位ステータス:運

1手目 【魔】:48 VS 30
2手目 【運】:23 VS 58
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:71

敵戦力値合計:88

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

4235 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:56:06 ID:fg/FDF2n
おいルビw

4236 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:56:42 ID:9OUFFBwW
うわ、けど凄いシンプルに強い宝具だこれ

4241 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:58:08 ID:Q4q8nZ5O
ゴブリン殺すべし、慈悲はない



4243 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 19:58:26 ID:Rl+oWyQ2
原作ではちょっとピンチになる描写が有りましたね!!

4244 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:58:40 ID:5pGCe57P
原作でゴブリンに返り討ちにされただろwww

4249 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 19:59:32 ID:5pGCe57P
ちょっとピンチ(女僧侶残して全滅)

4252 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:00:13 ID:DYPLSSOG
ちょっと(本人&ヒロイン死亡+サブヒロイン廃人)



4255 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:02:01 ID:Rl+oWyQ2


                               ト     、.     >  _, <
                         ト,_  ,!:斗''"´`ヽト_,,,>.´ _, <
                    、      乂: : :、:'、: :ト、: :}/'": :`ヽ<
                    、ー- -=''": :_,: : `"'ィへ: : : : : : : :∨
                     >,_: : : :/: : : :_,、i}: : !: : : : : \ ∨   「うおおおおお………!!
              ,,,,_       ,ィ: _/: //:i:≧': ∧: : : : : : : ト.\   行くぞォォォォ!!」
              マ._\     ('_,ィ: : //,:i:i:i:i/: /:i;i}:i!: : :: : : : 'ム` 丶
                _,,>トトz、> ,'://イ !tト,フ:,イ-_,=}!: :/: :ヽ: : ト,
              j,ゝト Y::::i ヽト.<'イzi{| ノ_ 、 弋〉7!:ハ: : :} `丶ト、
           _,r='" `マiノイ:  }ト,   { ム r' `ニ、 ,、ノ' _,ノィレ___,}:::::ヽ
           {,,、: `   }::::_/_.マト,_ i!ヽ iト乂ー_ィ _} }イ_,-=≦::::::::::::::::',:\
         _,='"ニ}、::/   乂..::: { '= }|   ∧ ー=、r'"/::>'''""≦ 、::::::::'i::::\,_
        r<ニ> ´  } /   ト,:::::..:: `>' ー i}   ∨:/ー - 、   }:::::::ト、::::\ ̄`≧
        ゝ'´    i〈....: _, -=\::,イ{     _{_ニ=-''"_     >、 .}::::::j:∧:::::::ト.:::::::::}
                マ:: /'    ` ̄ \/   ̄   ̄         ./:::::,':::::::ト::::::::\:::i
              (::f          `ヽ             /:::::/::::::::::::::::\:::::\\





        _,,..ノ}   )、
   ,.. : :''"~ : : : / __,/: }_,,... -‐‐…‐- .._
 /: : : : : : : : :/⌒: : : :/: : : : : : : : : : : : : : :``フ
 : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : /
 : : : : : : : : :/: : : : : : : : 、: : : : : :\: : : : :/
 : : : : : : :/: : : : : :l : : V\: : : : : : :\_;r'
 : : : : _彡: : : : : : : ; : : :}  \: : : : : : :`,    「あかーん!!
 : : : : : : : : : :∧: :/ : : /  \ !: : : : : \}     論理計算が通じない系で、つまり私の苦手分野っぽい!!」
  : : : : : : : : /ノ∨: : :/    |/V: : : : : \
  : : : : : : : /   }_/   /⌒ヽ}: : : : : T⌒
  : //| : / /⌒ヽ       、_ ノV: /\ノ
  : : : : |:/{  、 _ノ  ///  U  ∨\
  : : : : : : :\_U            八 : `,
  : : : : : : : r'⌒  v~'⌒マ  /: : :)\}
 : : : : : :{\〉,,_   └  _,,. イ: : : : /{
  : : : : : \::ノ⌒T     {;.;.;.L;,_ : : : l
  : : : ⌒ア゙;.;.;.(ノ    ∨;.;.;.;.;.``ヽ;l
  : : : _ノ;.;.;.;.;.;.\,_    };.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.\
  : /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.\_,r(_);.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.〉



▼ランダムステータスは?

【安価 下5】
1D4 1.筋 2.耐 3.運 4.宝

4260 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:02:19 ID:DRUjI5UC
【1D4:1】



4270 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:05:04 ID:Rl+oWyQ2


▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【運】【耐】

優位ステータス:魔
互角ステータス:耐
劣位ステータス:運

1手目 【魔】:48 VS 30
2手目 【運】:23 VS 58
3手目 【耐】:50 VS 50

味方戦力値合計:121

敵戦力値合計:138

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



              /  _   ,
             ,-(、ト´:`<- 、 _,,
           _,ノ: :/'"}:ヽ\: :ー:、´
          <: : : i:i:i:i_}: }_斗: :ト:ヽ    「ッシャオラァ!!」
           ノ: : :{´ニjイ! tチ,}/: ヽ: ゝ
         <、ィ:人{ ゞ,キ= /イ:〉ト}丶
           ノイト',  r  ヲ、メ( '
                >.,ー,イ{'
               _,-r≦ニr''"_〉-''ィ―、
          ,七7、:{ー― ''" マ:/ / ∨
          / 、 { /::∨ |_,, - '"}!./ |:  ∨
         ./}ー v::},::::::∨     {' .|   ∨        , -, _
        /〈 ニ{::ノ 、:::::::ト、     ',_  {   トi_,,斗t、_,,ノ ア.Y ,'
        /'::.:} ー∧ ∧::::::::\  .タki 乂:/ ,ィ .: / _,ノ-=∥}
.       ∧ ::::::::,〈    \:::::::::`</ ',    {:::: : ::   r.{ :kソ
       丶` ーイノ〉> ,_,,>.、:::::::::::〉  \   マ:::.  ..:::アノ´
        `ー ´ }イ}´!  ,':/ ̄!ト 了   `ー-.マ_У''´
           _/,,斗、_i:i,,,,_/__r ≧=- 、




            ,イ: /______ \:|: ヽ: : : : ニ=‐
        _ノヽ i:|: レ' \_        __) \: 「 ̄`丶、
.       /   | |:|/   //|i  | \ \   V|: : : : : :.\    「チッ…………」
      /    ノ |/  ∠/   ヽ_ノ  \ノ   |'⌒ヽ: : : : \
     〉――ヽー〈    (⌒ー――――┐ _ !⌒  |―― ヽ
  _∠ _   } ‘,    ニフ く ̄ ̄} | ≠、ノ',ノ  /___
. /          ̄\_ ‘,__ ∠,へ_ノ r‐、マ/ > /}' /  _>ニ二_\
/ >――‐<   \ートマ><⌒\≧=ー彡' /イ  /       \\
. /// ̄ ̄\\   〉‐ `ー= 、`ー┬ _ =´  /    , ' / ̄ ̄ ̄ \ ヽ
///::::::::::::::::::::::Vハ   /  ヽ     ̄`´    '   _////:::::::::::::::::::::: ハ  ',
|'/|:::::::::::::::::::::::::|'/| /    ト、  ⊂ニ⊃ イ   / |//|/: ::::::::::::::::::::/ ハ  |
|'/|:::::::::::::::::::::::::|'/| /、     ヽ >  _/ /  ,イ |/ ハ |: :::::::::::::::::/ /  |
∨\___////| =…‐-、  \    ' / ハ ∨ ∧ ! ヽ \ -―/  /
 \_____/ /ハ   ∧ `ヽ、\_//   / `ー\ \ ヽ  >'  /


○戦闘続行:C
 このキャラクターは戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直せる。



▼アーチャー、戦闘続行―――

4271 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:05:30 ID:Rl+oWyQ2
あれ? 筋?

4274 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:06:09 ID:Rl+oWyQ2
あー、間にNG挟まってて見間違えた

筋ですね、失敬

4275 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:09:19 ID:Rl+oWyQ2
>>4270修正




           /::::::::::::::::::`ヽ
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::ム
        /::::::::〃::::::::::::::::::::::::::ム
.       /::::/// }:::}¨¨`ヾ:::::::::::::::}
      /::::/// /イ .  ミ::::::::::::/
        ハ::{i≧、__z===、 ミiソ:::/
       /ニ{ゞ='}⌒∨//「/ニニ}     「さぁて、追い込まれてきたぞライダー。
    ./ニ>ヽ 〈__.ノ , ̄j∨ニヽ      ここから何か無いのか!?」
   ./ニニニニヽ´こ ̄_ノ . ∨ニ∧
  /ニニ/ニニニ`¨´ヽ::ト、  }ニニ∧
  , ニニ/ニニニ`ヽニ∧ヽ :\ニニ∧≧ 、 _ _
  {ニニ{ニニニニ ∧ニ∧ ヽ: :\ニニ.}ニソ   ゝ_≧=- _
  |ニニ|ニニニニニ∧ニ∧ \: \ニ|彳{      〉ニソ三≧=-,
  |ニニ∨ニニニニニ∧ニ∧  {\: \  ゝ 二 彡  ̄´    ̄`
  ∨ニニ∨ニニニニニ ヽニ} 〈ニヽ: :ハ≧ 、 _ __
  ∨ニニヽニニニニニニ> 、ニ }: :∧ニニニニヽ
   .∨ニニ ` <ニニニニニニ > 、: ∧ニニニニ}
    ∨ニニニニ` <ニニニニニニニ> 、ニニ,ィ
    }ニニニニニニニ` <ニニニニニニニ> 、_ __  r= 、
    |ニニニニニニニニニ` <ニニニニ〃 /    `ヽ.  \
    |ニニニニニニニニニニニ`ー ― 'ゝ ./         \  \
    |ニニニニニニニニニニニニ > ´ニヽ  `ヽ  `ヽ  ヽ ハヽ \
    ゝニニニニニニニニニ> ´ニニニニ \ ゝ\...ハ.....ノ,‐' \\ \
      ヽニニニニニ> ´ニニニニニニニニヽ `¨ー ´    \\ 》
       ゝ― ‐ ´ニニニニニニニニニニニニヽ            ` ̄´
        ヽニニニニニニニニニニニニニニニニ\
           \ニニニニニニニヽニニニニニニニニ∧
            ヽニニニニニニ ∧ニニニニニニニニ∧
            ,ニニニニニニ∧`ヽニニニニニニ ∧
               ∨ニニニニニニ∧  \ニニニニニニ}
             ∨ニニニニニニ∧  /ニニニニニ ./
                  ∨ニニニニニニ∧/ニニニニニ ,イ
               ヽニニニニニニ∧ニニニニ /
                ヽニニニニニハニニニ/
                 }ニニニニニ }ニニ/
                  |ニニニニニ |ニ/

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【運】【筋】

優位ステータス:魔 筋
互角ステータス:
劣位ステータス:運

1手目 【魔】:48 VS 30
2手目 【運】:23 VS 58
3手目 【筋】:55 VS 50

味方戦力値合計:126

敵戦力値合計:138

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


              /  _   ,
             ,-(、ト´:`<- 、 _,,
           _,ノ: :/'"}:ヽ\: :ー:、´
          <: : : i:i:i:i_}: }_斗: :ト:ヽ
           ノ: : :{´ニjイ! tチ,}/: ヽ: ゝ   「無論だ主君。
         <、ィ:人{ ゞ,キ= /イ:〉ト}丶
           ノイト',  r  ヲ、メ( '       僕の武器は尽きることがない。
                >.,ー,イ{'          ―――まさに王の財宝。
               _,-r≦ニr''"_〉-''ィ―、      ―――まさに知識の泉。
          ,七7、:{ー― ''" マ:/ / ∨
          / 、 { /::∨ |_,, - '"}!./ |:  ∨     その名は―――」
         ./}ー v::},::::::∨     {' .|   ∨        , -, _
        /〈 ニ{::ノ 、:::::::ト、     ',_  {   トi_,,斗t、_,,ノ ア.Y ,'
        /'::.:} ー∧ ∧::::::::\  .タki 乂:/ ,ィ .: / _,ノ-=∥}
.       ∧ ::::::::,〈    \:::::::::`</ ',    {:::: : ::   r.{ :kソ
       丶` ーイノ〉> ,_,,>.、:::::::::::〉  \   マ:::.  ..:::アノ´
        `ー ´ }イ}´!  ,':/ ̄!ト 了   `ー-.マ_У''´
           _/,,斗、_i:i,,,,_/__r ≧=- 、

4276 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:09:38 ID:B/FoaXyC
温存できるかな…と思ったら第三宝具か

4280 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:10:50 ID:6N0OUVZl
気合いと根性かな?

4281 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:10:59 ID:yZdI3Q6A
名探偵ハルカタ!



4284 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:14:20 ID:Rl+oWyQ2














































































        /: : : :/:ィ: : : ト、i:i:i:>,、: : : :`ヽ: : : : : \: : ゝ ,,_ ,ィ
        /:/ : : i!':i:',: : : : 、i:i:i_,斗ーヽ: : : ヽ: : :、: : :\: : : :/
        ,':/ : : : |:i:i:i:i: : : : }ィf'" _,,,,,_, ヽ: : : :',ヽ: 丶: : :マ<
      , イ:t: : : 、i:i:i,イ: }: :タ',ィ'´f::∧ /} : : : :}、:マ/∧  }`ヽ
   、 _イ_ ィ:.!: : : :ト:{,-、}:,イ:::,'   乂У }:.イ: : j!ヘ}マ/∧: :|ト ,丶___
       ,': ',: : :: {´ ̄ノ !/ _ 、    / .!: /リrニ ///}〉i
      /: : 、: : : i!i{´〉ム〈''"_,, - u   /イ  ー/// ′|  ァ   気
   _ _,,イ: : : ム: 、: 〈丶ー'レ'...::   __ ,,, i`>、イ//i!   .!
   `ー―''" {:ト、丶ム u  ` _ ≦ -=〈! ` <!マ、/i!__.. !  ァ   合
         i:マ!> ,\  〈ーニ   ノ u ,/ _,>'ニニi!.|
         乂 マヽム`  丶 _    ,.イ/ ニニ> ,!  ァ   だ
             ノノ> ,_       /ニ ニ<_. ̄
                  > ,,_イニニ .ア'"´  `i!   ァ   ア
                      /ニニ〈 〈  ,-、 ∧
                       >、ニニi}/  ∨::::i! !!  ァ
                      〈::/ニ/    ',::::::i!
                       У/     ,-マ:::ト

○不屈:C
 何の事はない、劣勢での精神論。人数不利、或いは使用令呪数不利の場合のみ使用可能。
 このキャラクターは劣勢ステータス1つに+10の補正を付けることが出来、勝率に+10%の補正を得る。
 劣勢ステータスがない場合、勝率に-30%の補正を得る。
 劣勢で主君守って城一つで耐えること数ヶ月、その時この人21歳。
 毛利元就がもういい加減こいつ切腹させたら主は助命するから降伏しろと言うほどの気合の入った抵抗の仕様は、
まさに忠義者の鑑であった。なお、後日主君は自害させられた。

4287 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:15:03 ID:fBMa8Y9b
やっぱり気合じゃねーか!wwwwww

4292 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:15:32 ID:B/FoaXyC
宿敵さん思い出すんだけど震えてきやがった

4293 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:15:33 ID:V6k2I93t
やばい、これでひっくり返るww

4294 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:15:40 ID:Ci1htWTl
カッコいいけど気合いだぁ!
そして最後の一文が…

4297 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:16:30 ID:Q4q8nZ5O
たえる がんばる がまんする
取れる方法が3つもあるんだぞ



4299 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:16:36 ID:Rl+oWyQ2



                               ト     、.     >  _, <
                         ト,_  ,!:斗''"´`ヽト_,,,>.´ _, <
                    、      乂: : :、:'、: :ト、: :}/'": :`ヽ<
                    、ー- -=''": :_,: : `"'ィへ: : : : : : : :∨
                     >,_: : : :/: : : :_,、i}: : !: : : : : \ ∨    「体力に限界があっても! 気合に限界はない!
              ,,,,_       ,ィ: _/: //:i:≧': ∧: : : : : : : ト.\    重力粒子砲を食らっても!
              マ._\     ('_,ィ: : //,:i:i:i:i/: /:i;i}:i!: : :: : : : 'ム` 丶  大破進撃をしなければHPは1未満には
                _,,>トトz、> ,'://イ !tト,フ:,イ-_,=}!: :/: :ヽ: : ト,     ならないんだ!!
              j,ゝト Y::::i ヽト.<'イzi{| ノ_ 、 弋〉7!:ハ: : :} `丶ト、
           _,r='" `マiノイ:  }ト,   { ム r' `ニ、 ,、ノ' _,ノィレ___,}:::::ヽ   物理的に不可能なら!
           {,,、: `   }::::_/_.マト,_ i!ヽ iト乂ー_ィ _} }イ_,-=≦::::::::::::::::',:\  物理を超えれば良いんだァァァァァァァ!!」
         _,='"ニ}、::/   乂..::: { '= }|   ∧ ー=、r'"/::>'''""≦ 、::::::::'i::::\,_
        r<ニ> ´  } /   ト,:::::..:: `>' ー i}   ∨:/ー - 、   }:::::::ト、::::\ ̄`≧
        ゝ'´    i〈....: _, -=\::,イ{     _{_ニ=-''"_     >、 .}::::::j:∧:::::::ト.:::::::::}
                マ:: /'    ` ̄ \/   ̄   ̄         ./:::::,':::::::ト::::::::\:::i
              (::f          `ヽ             /:::::/::::::::::::::::\:::::\\

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【魔】【運】【筋】

優位ステータス:魔
互角ステータス:
劣位ステータス:運 筋

1手目 【魔】:48 VS 30
2手目 【運】:23 VS 58
3手目 【筋】:55 VS 60

味方戦力値合計:126

敵戦力値合計:148

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



            ,イ: /______ \:|: ヽ: : : : ニ=‐
        _ノヽ i:|: レ' \_        __) \: 「 ̄`丶、
.       /   | |:|/   //|i  | \ \   V|: : : : : :.\    「チッ…………」
      /    ノ |/  ∠/   ヽ_ノ  \ノ   |'⌒ヽ: : : : \
     〉――ヽー〈    (⌒ー――――┐ _ !⌒  |―― ヽ
  _∠ _   } ‘,    ニフ く ̄ ̄} | ≠、ノ',ノ  /___
. /          ̄\_ ‘,__ ∠,へ_ノ r‐、マ/ > /}' /  _>ニ二_\
/ >――‐<   \ートマ><⌒\≧=ー彡' /イ  /       \\
. /// ̄ ̄\\   〉‐ `ー= 、`ー┬ _ =´  /    , ' / ̄ ̄ ̄ \ ヽ
///::::::::::::::::::::::Vハ   /  ヽ     ̄`´    '   _////:::::::::::::::::::::: ハ  ',
|'/|:::::::::::::::::::::::::|'/| /    ト、  ⊂ニ⊃ イ   / |//|/: ::::::::::::::::::::/ ハ  |
|'/|:::::::::::::::::::::::::|'/| /、     ヽ >  _/ /  ,イ |/ ハ |: :::::::::::::::::/ /  |
∨\___////| =…‐-、  \    ' / ハ ∨ ∧ ! ヽ \ -―/  /
 \_____/ /ハ   ∧ `ヽ、\_//   / `ー\ \ ヽ  >'  /


○戦闘続行:C
 このキャラクターは戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直せる。



▼アーチャー、戦闘続行―――

4300 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:16:37 ID:jlOrtOXX
きれいに合わせられる馬がなかったのです……供養がてら
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3590

4301 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:17:20 ID:jlOrtOXX
2013年冬ゥ!www

4302 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:17:20 ID:Ci1htWTl
扶桑姉様が混ざったぞお前wwwww

4307 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:19:19 ID:V2N6Yq/G
おいお前艦これユーザーかよww

4310 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:20:28 ID:ne+aoq6c
お前は召喚されてから何をしていたのだwwwww



4311 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:20:44 ID:Rl+oWyQ2




                                     . . . : : : : : :`:<: :\
                      ( ̄ ト、              .:〃___: : :/: \: :\
                      ( ̄ 「              .:/_____ く: : : : :∧: : :\   「―――損切りだな。
                     /   }            .:/└、  _ <⌒ \/: :!: : :\\   切り札は使わせた。
                     _{   |           i' /ィ__| \_>  ヽ_:/|: : : : iヽ }   令呪も使わせた。
                   「,_ィi   |           | (二 ̄二 ̄¨〉   /⌒ヽ : | ソ    奴のタイプも分かった。
                    /\ヽ)   |         ハ  ∠へ_>く__/く´) / _ノ ノ: (
                 /\ ヽ_  |         ヾく八\(>__ノヽ__∠___/\: :\    我々の目的は彼奴ではなく、
                   /\ 〉八 \ハ    \ 、__ ヘー、ァ―― '´\   \  \:_:\   優先すべきはアヴェンジャーだ。
                  (´\}/´ }  }_|       ‘,      \ _ _  /)    ヽ __
                ヘ   /  /          \       \_.. <./   -=ニニニヽ
  _                  ハ__/)   /          \     ハ  /  -=ニニニニニニニ   アヴェンジャー勝利など
У   ̄`ー 、       /  |__, イ}         /二>、_  -=ニニニニニニニニニニニ   誰も望まぬゆえに、ここは
     /    `丶、 ̄ ̄ ̄ `丶、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ    痛み分けと行こう」
.   /     「    `丶、     \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/i
  /    /      _ \      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ7
. 〈    /    _/ ヽ  ̄ >、    ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニ7
.     〈    /    } /   \   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニニ7
   、   、   }       {  ( ̄ ̄`丶、!ニニニニニニニニニニニニ/ ̄ ̄「 ニニニニア
 ̄入\__.\_)___ノ_ヽ_`、  \ `ヽ、ニニニニニニニニニ//ニ{     }ニニニニニア

            キラズ
―――戦闘続行、不切!!




        _,,..ノ}   )、
   ,.. : :''"~ : : : / __,/: }_,,... -‐‐…‐- .._
 /: : : : : : : : :/⌒: : : :/: : : : : : : : : : : : : : :``フ
 : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : /
 : : : : : : : : :/: : : : : : : : 、: : : : : :\: : : : :/
 : : : : : : :/: : : : : :l : : V\: : : : : : :\_;r'
 : : : : _彡: : : : : : : ; : : :}  \: : : : : : :`,    「役立たずでごめんなさ~い!!」
 : : : : : : : : : :∧: :/ : : /  \ !: : : : : \}    
  : : : : : : : : /ノ∨: : :/    |/V: : : : : \
  : : : : : : : /   }_/   /⌒ヽ}: : : : : T⌒
  : //| : / /⌒ヽ       、_ ノV: /\ノ
  : : : : |:/{  、 _ノ  ///  U  ∨\
  : : : : : : :\_U            八 : `,
  : : : : : : : r'⌒  v~'⌒マ  /: : :)\}
 : : : : : :{\〉,,_   └  _,,. イ: : : : /{
  : : : : : \::ノ⌒T     {;.;.;.L;,_ : : : l
  : : : ⌒ア゙;.;.;.(ノ    ∨;.;.;.;.;.``ヽ;l
  : : : _ノ;.;.;.;.;.;.\,_    };.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.\
  : /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.\_,r(_);.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.〉

4312 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:21:21 ID:7H9Itjo9
まだ挽回できっからへーきへーき

4320 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:23:20 ID:XVhCWmTV
ああ~涙目シャドーウルフちゃんかわええんじゃぁ~

4327 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:25:02 ID:j/YffLg8
頑張って勝ったのに同盟者が本性現してベイルアウトしてる張ニキェ



4330 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:29:14 ID:Rl+oWyQ2

                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}   「助かるぜ、これで徹底抗戦されて
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.    互いにリソース食い合いって、結局アヴェンジャーに
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {     負けましたってなったらどうしようかと思ってた!!」
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /
                  `t彡- 一¬^フ u j/
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;< x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、                 />ヘ、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_             </  />、
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-         /  // \>
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ       \/  //  /
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \       /  //   /



        /: : : :/:ィ: : : ト、i:i:i:>,、: : : :`ヽ: : : : : \: : ゝ
        /:/ : : i!':i:',: : : : 、i:i:i_,斗ーヽ: : : ヽ: : :、: : :\: :
        ,':/ : : : |:i:i:i:i: : : : }ィf'" _,,,,,_, ヽ: : : :',ヽ: 丶: : :マ
      , イ:t: : : 、i:i:i,イ: }: :タ',ィ'´f::∧ /} : : : :}、:マ/∧  }
   、 _イ_ ィ:.!: : : :ト:{,-、}:,イ:::,' u  乂У }:.イ: : j!ヘ}マ/∧: :|
       ,': ',: : :: {´ ̄ノ !/ _ 、    / .!: /リrニ ///}〉i
      /: : 、: : : i!i{´〉ム〈''"_,, - u   /イ  ー/// ′|    「主君、何を言っているんだ!
   _ _,,イ: : : ム: 、: 〈丶ー'レ'...::   __ ,,, i`>、イ//i!   .!     気合はどれだけ使っても減ることはないんだ!
   `ー―''" {:ト、丶ム u  ` _ ≦ -=〈! ` <!マ、/i!__.. !
         i:マ!> ,\  〈ーニ   ノ u ,/ _,>'ニニi!.|      むしろ他が足りなければ気合で補えばいい!
         乂 マヽム` u 丶 _    ,.イ/ ニニ> ,!       わぁ、気合があるとお得だね!!」
             ノノ> ,_   u   /ニ ニ<_. ̄
                  > ,,_イニニ .ア'"´  `i! 
                      /ニニ〈 〈  ,-、 ∧
                       >、ニニi}/  ∨::::i!
                      〈::/ニ/    ',::::::i!
                       У/     ,-マ:::ト



             >――――‐<:\
           /:>――――<:\::\
           />_x―――――x\:ヽ:::ヽ
        /:/ヽ==ァ三三三xニー-` ∨ヘ::::.
         |/  x≦彡イ三| \三〉   ∨ヘ:::.
         |   z――――――‐x   ∨|:::::.
         |   ヽニニァ三ア ̄ 」三〉    フ::::::::   「汗すごいぞ。お前の体力がまず大丈夫か」
       〃|    `フ彡ミx \三/ ミx /⌒Y: |
       { ヘ _ノ}く三、  ミx  ̄   ,イ   |:::|
       、  ≪ノ ヽ三≧====≦彡 /i/ ,イ:: |
         \ヘ `丶、 ̄| ̄ ̄´/  _/::::::::|
        /`ヽ    ⊥ -‐ ´   /   \::::リ
       /    \   ―-     , イ     ∨
     /       >     < /        ∨
      /        {   ¨´   /         ∨
.    /  -―-     ∧     /   /⌒\  |
   //      \   ∧    /  /'〉 、  \|
           ´| \ /⌒ヽ   / /    `丶、__
      ,x≦|    |   |     |/  /      /三三三≧x



▼戦力計算


基礎勝率:30%

戦力値差:-22%

レベル差:+5%


味方スキル:-15%

○俊敏:D
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+5。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+5%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に5%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

○変化:C+ 消費魔力:30
 このキャラクターは“正体不明”という特性に合わせ、自らの身体を作り変える事で状況に対して高い対応力を誇る。
 戦闘時、近接ステータス1つを+10。また、相手が初見の場合は更に補正を+10する。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。



敵スキル:+25%

○ガンスリンガー:B+
 戦闘時、勝率に+15%の補正を得る。また、【運】ステータスに+15。
 また、同ランク以下のガンスリンガースキルを無効化し、銀の弾丸による【退魔】属性をシナリオ1回まで使用可能。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。

○不屈:C
 何の事はない、劣勢での精神論。人数不利、或いは使用令呪数不利の場合のみ使用可能。
 このキャラクターは劣勢ステータス1つに+10の補正を付けることが出来、勝率に+10%の補正を得る。
 劣勢ステータスがない場合、勝率に-30%の補正を得る。
 劣勢で主君守って城一つで耐えること数ヶ月、その時この人21歳。
 毛利元就がもういい加減こいつ切腹させたら主は助命するから降伏しろと言うほどの気合の入った抵抗の仕様は、
まさに忠義者の鑑であった。なお、後日主君は自害させられた。



―――合計勝率、0%未満!!

確定敗北で撤退します!!

4331 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:29:39 ID:B/FoaXyC
よし、ファンブルは回避したな!

4335 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:31:08 ID:V6k2I93t
ファンブルしないからこれでよし!



4336 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:31:09 ID:Rl+oWyQ2
ちなみに状況的に、自陣営双方敗北で大霊地取られますがご了承下さい

4342 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:32:17 ID:Rl+oWyQ2
ところでぽんぽんぺいんにつき離席します

4348 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:35:04 ID:7XRc25m+
>>3989がメタ視点の発言なのか、ランサーが聞いてるかどうかで心証大分変わりそう

4351 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 20:36:26 ID:3qg/qwN/
>>4348
流れ的にはメタ視点じゃね?



4352 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:39:15 ID:Rl+oWyQ2
>>4348
メタ視点やで

4354 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 20:41:04 ID:Rl+oWyQ2
あと、手羽先になるかも未確定なので、確定情報にしないでください

4418 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 21:16:31 ID:Rl+oWyQ2


        ┏──────────―――――――――──────┓
        誤動作か操作ミスか、前進しないと思ったら
         専ブラにいっぱい前進キーが入力されていた
                                   ○3点
        ┗──────────―――――――――──────┛
                              , -= z 、
                            ///_,///、Y
                              |」/イ=ヽ'=V
                              |ゝリ  n ;ノ|            ,rf◯
                              |.//〉¨∨V:!            /㌢´
                              l//__ r=‐-.|..._       //
                         ,   ´。 \__-‐, ‐- =-_∠._
                          |。   .. ´.. ´ l⌒フ二ニ=‐〉 _|           ,.へ、
                         |。 ´.. ´ ´ _」/ ヽ_=`ヽ_rЫ‐-л..,,_  _ 〈  /-‐ 7
                          . ´.. ´ ´   _-=ニ||(}||_==}   ュ‐=≦・,,_ rЫ‐- 〈\_/
                     ,. ´.. ´ ´  _-=≠ ̄ 乂_ノ==/‐- し _      ‐- ュ≦≧_‐_、
                  |. ´ ´ _-=≠ ̄-=ミ、   rf==/       ‐- ..,,_ し  〉}‐=
                    . ´ ´ _-=≠ ̄  ∥ n || ,rf==/‐-  _            ̄//‐=/
              . ´ ´ _-=≠    =ミ、|| U               γ7 _   //‐=/
              ,. ´ ´ _-=≠  =ミ、 ∥       <ヽヘ r--二二) r―.、 ||...-‐  リ/‐=/
           |/¬   =ミ、∥     ∠フ  <、 Yノ  ̄ ̄       ̄)ノ レ. ー彡'rf=≠/
         rf=ミ、 =ミ、 ∥ _ |        (\ ∠フ  ∨   .r 、        Ο.- ,rf=≠/
          rf n ∥.n ||l||( l∥...∧   r 、\).          く } ヾ{リ||:|| ー彡ノ ,rf=≠/
          {{| U || U∥ 、_彡 -.ヽ YV /             }三{、彡ノ乂 -=≦_ =‐
        `ヾ=_ 、_彡-‐=≦三 .∨ー′          _|;;|.-=≦_ =‐  ̄
          . ` ‐=≦==‐  ..r_― 、       _ノハ;;;;|.=‐  ̄
           :. ’.:  ・      ー<彡ヽ    ∠彡ミミヽ;;|
          ’ ∴ ; .・,      ’. \;;;;\ r=ミ〃//ハミ(y)
          ‘   “       ‘  ”   \;;;;\ ≠// 、∠V(y).
                       _,....,_ \;;;;;(y)ィ ̄r┐リリ(y)
                      ( (O.0)  \(y)ゞゝz‐イ{{}><{
                       ゝ、(    (y)ヽ:;;;;;;;;;;ミ(ノミ
                        `'    }><{ ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;>
                                   (ノ  };;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、__
                                       :{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ヽ.
                            華≡≡=====「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.   |
                                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Уイ7  |
                                く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ´ ̄  {.  |
                                    マ  ̄ /       、  |
                            γ⌒ - ._ /  /        }  |
                            〉^ヽ、   '  /       リ ヽ、
                          く__> \._ノ ______ヽ、  ヽ.
                           / /≠=≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡==ー┘

4419 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:16:34 ID:7H9Itjo9
味方に当てるな!

4420 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:16:50 ID:vqWyWcSj
FPS操作あるあるですなw



4443 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 21:29:09 ID:Rl+oWyQ2

        ┏──────────―――――――――──────┓
        崖上から飛び降りたら追手も飛び降りてきて、止まれず死
                                   ○3点
        ┗──────────―――――――――──────┛
                              , -= z 、
                            ///_,///、Y
                              |」/イ=ヽ'=V
                              |ゝリ  n ;ノ|            ,rf◯
                              |.//〉¨∨V:!            /㌢´
                              l//__ r=‐-.|..._       //
                         ,   ´。 \__-‐, ‐- =-_∠._
                          |。   .. ´.. ´ l⌒フ二ニ=‐〉 _|           ,.へ、
                         |。 ´.. ´ ´ _」/ ヽ_=`ヽ_rЫ‐-л..,,_  _ 〈  /-‐ 7
                          . ´.. ´ ´   _-=ニ||(}||_==}   ュ‐=≦・,,_ rЫ‐- 〈\_/
                     ,. ´.. ´ ´  _-=≠ ̄ 乂_ノ==/‐- し _      ‐- ュ≦≧_‐_、
                  |. ´ ´ _-=≠ ̄-=ミ、   rf==/       ‐- ..,,_ し  〉}‐=
                    . ´ ´ _-=≠ ̄  ∥ n || ,rf==/‐-  _            ̄//‐=/
              . ´ ´ _-=≠    =ミ、|| U               γ7 _   //‐=/
              ,. ´ ´ _-=≠  =ミ、 ∥       <ヽヘ r--二二) r―.、 ||...-‐  リ/‐=/
           |/¬   =ミ、∥     ∠フ  <、 Yノ  ̄ ̄       ̄)ノ レ. ー彡'rf=≠/
         rf=ミ、 =ミ、 ∥ _ |        (\ ∠フ  ∨   .r 、        Ο.- ,rf=≠/
          rf n ∥.n ||l||( l∥...∧   r 、\).          く } ヾ{リ||:|| ー彡ノ ,rf=≠/
          {{| U || U∥ 、_彡 -.ヽ YV /             }三{、彡ノ乂 -=≦_ =‐
        `ヾ=_ 、_彡-‐=≦三 .∨ー′          _|;;|.-=≦_ =‐  ̄
          . ` ‐=≦==‐  ..r_― 、       _ノハ;;;;|.=‐  ̄
           :. ’.:  ・      ー<彡ヽ    ∠彡ミミヽ;;|
          ’ ∴ ; .・,      ’. \;;;;\ r=ミ〃//ハミ(y)
          ‘   “       ‘  ”   \;;;;\ ≠// 、∠V(y).
                       _,....,_ \;;;;;(y)ィ ̄r┐リリ(y)
                      ( (O.0)  \(y)ゞゝz‐イ{{}><{
                       ゝ、(    (y)ヽ:;;;;;;;;;;ミ(ノミ
                        `'    }><{ ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;>
                                   (ノ  };;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ、__
                                       :{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ̄ヽ.
                            華≡≡=====「;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/.   |
                                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Уイ7  |
                                く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ´ ̄  {.  |
                                    マ  ̄ /       、  |
                            γ⌒ - ._ /  /        }  |
                            〉^ヽ、   '  /       リ ヽ、
                          く__> \._ノ ______ヽ、  ヽ.
                           / /≠=≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡==ー┘

4448 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:32:17 ID:IPYFbkAq
遅ればせながら1000カミカゼ記念

ttp://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1505031116/774



4450 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 21:33:34 ID:Rl+oWyQ2
>>4448
ありがとうございま―――ガチだこれェ!?

4451 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 21:34:03 ID:Rl+oWyQ2


                             _       r 、        __
                          ,. -‐ 〉`ヽ,. -‐‐‐‐ゞ> --‐‐‐‐-、、}{、
           __             f'  ̄ o ̄ 二二  ̄ o ̄| oγミo   〔ニ〕_ヽ
           〔ニ〕ニ}ニ=‐‐-- 、、 ,| __     { _,r-、|     |  ゝイ   ニ=、 }} |
               ̄ ¨ ‐- i--==二二} }__},l o   .|             ゝ|
                 rニ、 rニ、 o   ゞニニ}´    | o     o     │
          r ''  ̄| ̄| ,rニミ ̄ ¨ィ二`ヽ¨¨  '''' T''' ――― ┬ ≦  ̄ ̄_ゝニニフ、、 ___ __
  , -‐ ――― 〈三ミ,__j  | ゞニノ ==ロ≦〕 } _o__|______|___| ゞ‐‐‐‐‐‐‐} __ }__〉__
/__/´ ̄ | | }}リ /--、 ゞ‐‐-- ァ、、 ノ´´    /       /´´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\―― \
\   {    ,ノィ / /´ ̄'' ‐‐‐ -- / /´〔       /       ,,/_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _\_   }
  ヽ==} .r〔彡イ〈{〈{  ̄  ¨¨  〈{ 〈{-- } ̄ ̄ ̄`\  -‐ ''/、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、ィィ=====‐‐ '' 7ヽ‐‐'
  {====} |。。| ,ク、  ̄  ¨¨   '''' ,ク '''' T≡≡ニ,/\__/`¨フ-、、'''' フ ¨¨¨¨¨, r=ミ ー=,r=、、ニ,r、、{{ fi },
  {====} \ 〔_〕..,, _   0      〔_〕    { 三三 { { }} }ニニ,/´ニニムニ//´ヾ', ニ//  ', ',ニ/¨ミ.',ニ.',,, }}.!! ノ,'
  ゞ===ムー '\¨..,, _   ̄ ¨¨   ''''  ‐‐--.{ 三三 { ゞ'ノニニ'  ,,、 ',',=''' ,、、} }={.{ f7 } }=!{f } }ニ{ゞ' !} ゞ''‘
   \===\ iニi {  } ̄ }¨{¨ t ''7 、 ‐‐-- 寸三三ム'' ニニ{  { }} }} {{ ゞリ }.}ニ{ム`´ ノノ={ム'' }'ニゞノ,./
     \===\ム .ゝノ ,,..ノゞ ゞ__ノ,..tr =--‐‐ '' 寸三三\ニ=! ゞ' }.} {ム  ノノ==ゞ ニノ ,. ゞノ‐ '''´´
       ` <==‐ '' ¨¨  ̄                 寸三三\ム、 ノノ ゞ ニノ,.. =‐ '''´´
                                 寸三三\ニ彡'=‐ '''´´
                                 ̄ ̄ ´


うわぁ…………すげぇ見覚えのあるフォルム。

ありがとうございます! スゲェや、クロムウェルはここにあったんだ!!

4470 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 21:43:36 ID:Rl+oWyQ2
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――さて。

 ライダー、キャスター陣営による襲撃は襲撃者であるライダー、キャスター陣営が有利に進め、大霊地を奪取。
 三騎士同盟が居たそこに拠点を移すも、キャスター陣営は姿を現さず―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                  /::::::::::::::::::::://⌒´   ヾミ::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::/:::::;:イ://  _____   ミ::::::::::::::::::::::::::ヘ
            /:::::::/::::/ /// ∠才´ ̄`  ミ::::::::::::::::::::::::::∧
.             /イ::::::/::::/ /´/∠才77777ハr=;,、ミ:::::::::::::::::::::::::::∧   おこ度:【1D100:32】
           / /::::::/i::://  厶//////////}  `\:::::::::::::::::::::::::∧
            / !:::::/:::!/≧、_{////////////    \::::::::γ⌒ヽj
            |:::/ハ////    V/////////       彡\:/∠`ヽ i
            |:/ i {///    ` ー─一 ´         彡イ {  } }l
            i′ V´   ..........)                )(  ノノ
                 i`ヽ:::::::::::::ノ                    ノ ノ イ
               ',  `""´               ム  /:::/
                    ',  ー=ニ二ヾ 才        ト ,.イ:::/\
                    ',    ...,,,,   \\         j  ヾ:イ::::::::ヽ
                   ',            \\     . イ:..   ∨::::::::::ヘ
...,,,、..-:::――――:::-:..、._.,,..ィハ          ヽ;;> ,.イ: : : /     ∨::::::::::ヘ、
:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧          . <: : : : : /       ∨::::::::::ヘ\、、_
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::ヽ、_____.... <: : : : : : : : : /    /lヘ:::::::::::::ヘ ∨:::::`::::ー――:::-
::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::/∧: : : : : : : : : : : : : : /    /   !: ヘ::::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: /  ∧: : : : : : : : : : : :,.:′  /     ,l::::::ヘ ::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::

4473 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:44:08 ID:myIm9S+O
予想はしてた感じ?

4479 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:45:19 ID:V6k2I93t
マジギレする張兄貴はいなかった!

4482 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:46:09 ID:8VA0d6xm
まー、完全同盟じゃなかったし、それはそれでという感じかなー

4483 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:46:11 ID:UjGAmtJN
予定通り消耗させて場所取れた上に不和の種がいなくなったと思えば丁度良かったのかな?



4484 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 21:47:08 ID:Rl+oWyQ2

                  /::::::::::::::::::::://⌒´   ヾミ::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::/:::::;:イ://  _____   ミ::::::::::::::::::::::::::ヘ
            /:::::::/::::/ /// ∠才´ ̄`  ミ::::::::::::::::::::::::::∧
.             /イ::::::/::::/ /´/∠才77777ハr=;,、ミ:::::::::::::::::::::::::::∧
           / /::::::/i::://  厶//////////}  `\:::::::::::::::::::::::::∧
            / !:::::/:::!/≧、_{////////////    \::::::::γ⌒ヽj
            |:::/ハ////    V/////////       彡\:/∠`ヽ i
            |:/ i {///    ` ー─一 ´         彡イ {  } }l
            i′ V´   ..........)                )(  ノノ
                 i`ヽ:::::::::::::ノ                    ノ ノ イ   「………なーる。そう来たか。
               ',  `""´               ム  /:::/
                    ',  ー=ニ二ヾ 才        ト ,.イ:::/\    だが、そいつは賭けだぜ若いの。
                    ',    ...,,,,   \\         j  ヾ:イ::::::::ヽ    それに―――これでキャスターが
                   ',            \\     . イ:..   ∨::::::::::ヘ    居なくなったことで、ある意味俺らも
...,,,、..-:::――――:::-:..、._.,,..ィハ          ヽ;;> ,.イ: : : /     ∨::::::::::ヘ、   身軽になった」
:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧          . <: : : : : /       ∨::::::::::ヘ\、、_
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::ヽ、_____.... <: : : : : : : : : /    /lヘ:::::::::::::ヘ ∨:::::`::::ー――:::-
::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::/∧: : : : : : : : : : : : : : /    /   !: ヘ::::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: /  ∧: : : : : : : : : : : :,.:′  /     ,l::::::ヘ ::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::




                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}   「ライダー、当初の方針へ戻るぞ。
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.    どうせアヴェンジャー陣営ってのは、三騎士連中の陣営で
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {     潰しにかかる。
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /     手が足りなきゃ高く売り込むし、手が足りるなら高みの見物。
                  `t彡- 一¬^フ   j/        最終勝利、或いは談合狙ってくぜ。文句は?」
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;< x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、                 />ヘ、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_             </  />、
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-         /  // \>
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ       \/  //  /
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \       /  //   /




        /: : : :/:ィ: : : ト、i:i:i:>,、: : : :`ヽ: : : : : \: : ゝ ,,_ ,ィ
        /:/ : : i!':i:',: : : : 、i:i:i_,斗ーヽ: : : ヽ: : :、: : :\: : : :/
        ,':/ : : : |:i:i:i:i: : : : }ィf'" _,,,,,_, ヽ: : : :',ヽ: 丶: : :マ<
      , イ:t: : : 、i:i:i,イ: }: :タ',ィ'´f::∧ /} : : : :}、:マ/∧  }`ヽ
   、 _イ_ ィ:.!: : : :ト:{,-、}:,イ:::,' u  乂У }:.イ: : j!ヘ}マ/∧: :|ト ,丶___
       ,': ',: : :: {´ ̄ノ !/ _ 、    / .!: /リrニ ///}〉i
      /: : 、: : : i!i{´〉ム〈''"_,, - u   /イ  ー/// ′|  ゲ
   _ _,,イ: : : ム: 、: 〈丶ー'レ'...::   __ ,,, i`>、イ//i!   .!
   `ー―''" {:ト、丶ム u  ` _ ≦ -=〈! ` <!マ、/i!__.. !  ホ
         i:マ!> ,\  〈ーニ   ノ u ,/ _,>'ニニi!.|
         乂 マヽム` u 丶 _    ,.イ/ ニニ> ,!  ゴ
             ノノ> ,_   u   /ニ ニ<_. ̄
                  > ,,_イニニ .ア'"´  `i!   .ハ
                      /ニニ〈 〈  ,-、 ∧
                       >、ニニi}/  ∨::::i!  !
                      〈::/ニ/    ',::::::i!
                       У/     ,-マ:::ト



                             ______
                            /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                      /〃〃:::::::::::::::::::::::::::` 、
                      /:::::::::::::::/.ィ//:/"´``ヾ`ヽ
                         i:::::::::: //// ///     ミ:::::::',
                       i|::::::, ///   / ハ      ミ:::::::',
                      从:j// 乂、、,,,,,,ノ _,,,,,、彡⌒ Y:::/
                   乂:::{_仁三三三}⌒{三三三气_}::{    「……まぁ水でも飲んで休めよ。
                        /⌒YV三三三/  ∨三三三jY'^ヽ    ミネラルウォーターでいいか?」
                       { {⌒j `ー─</  、`ー─< } し'}
                       \`ハ      ヾ.:.::ノ      ハ. /
                       `ー:.      _____       //
                         /ヽ   ´ _,,  `   イリ
                        / ̄ ̄`ヽ        /ヘ:\
               圭二二ニ=─-、_)、_____/   ∨::\、
                   /, ′/´ ̄ ̄`ヽ 八  /       ',::::::∧`:::...、、
                _ .. ´.::/    , -―- 、__ソ /二∧      j!:::::: ∧:::::.:.:.:` . . 、
            . : :.:.::::/  / , -―- 、__ソ'///∧     ハ:::::::::∧:::::.:.:.:. . . . .
             . . : :.:.:.:::{    /  _ `ヽ∧////∧   /  ! ::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
          . . : : :.:.:.::::::::l      ////`ヽ丿 ∨/V〃\ /  ! :::::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
          . . . : : :.:.:.::::::::l    `Y/////ヽ }//{    ′  ! ::::::::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
        . . . : : :.:.:.::::::::l     ノ////    ,///∧   _,彡′!:::::::::::::::::::∧:::::.:.:.:. . . . .

4486 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:47:39 ID:ne+aoq6c
なんかトーニオ追い出したときのガウルンを思い出したw

4487 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:47:42 ID:8VA0d6xm
疲れてるwww



4495 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 21:50:13 ID:Rl+oWyQ2


          ___   ___
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:::'´:.:.:.:.:.::.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.',
   /:.:.:.:.:.::.:.:./{|^¨⌒~¨''¨ ̄ヾ.:.:.::.:.\
.  ∠:.:.:.|:.:./::/  |! __,..-‐   }.:.:.::.:.:.:.:.ヽ
    {:/{:/{:/_,__〈ィ云斥心、___{.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:i
    |'Y////ノ¨{///////}7 ̄ ̄ヽ.:.:.::.:.:.:.:.:.:.}   (どっちにしろ、あの願いだとキャスターは俺も 
.    {///  ヽ///少'      }:Y⌒ヽ:.:.:.|    切り捨てなきゃならん側だったからな。
     `ー{    〉  ̄        .V ,ハ .}:.:.:|
.   r、 { `ー             ノ心 /:.:./    看過したら魔術関係の各所がうるせぇ。
    \\               し' /:.:./     ボスのポストどころじゃなくなっちまう。
.      { ⌒¨''ヽ、          r''{¨:.:.:./
.       }             /  |:.:.:/       ただなぁ―――)
.      |                /   !:.:{
        {          _ -‐′ __|从__
      ヽ、 __,,.. .-‐≦ _ ,<   〉 \
         _}__ _ ,<      ./    |`ー─
        /}ハ r、        /     |
      / //{ ̄ ̄}       /.         |
___,,.. /  // |    |    ./          |
   /  ノノ {  / ヽ   /           |   .






        /: : : :/:ィ: : : ト、i:i:i:>,、: : : :`ヽ: : : : : \: : ゝ ,,_ ,ィ
        /:/ : : i!':i:',: : : : 、i:i:i_,斗ーヽ: : : ヽ: : :、: : :\: : : :/
        ,':/ : : : |:i:i:i:i: : : : }ィf'" _,,,,,_, ヽ: : : :',ヽ: 丶: : :マ<
      , イ:t: : : 、i:i:i,イ: }: :タ',ィ'´f::∧ /} : : : :}、:マ/∧  }`ヽ
   、 _イ_ ィ:.!: : : :ト:{,-、}:,イ:::,' u  乂У }:.イ: : j!ヘ}マ/∧: :|ト ,
       ,': ',: : :: {´ ̄ノ !/ _ 、    / .!: /リrニ ///}〉i
      /: : 、: : : i!i{´〉ム〈''"_,, - u   /イ  ー/// ′|   「ふふふ、主君。
   _ _,,イ: : : ム: 、: 〈丶ー'レ'...::   __ ,,, i`>、イ//i!   .!    勝利とあらば酒盃だろう?
   `ー―''" {:ト、丶ム u  ` _ ≦ -=〈! ` <!マ、/i!__.. !  
         i:マ!> ,\  〈ーニ   ノ u ,/ _,>'ニニi!.|     僕はまだまだイケるぞオラァ!!」
         乂 マヽム` u 丶 _    ,.イ/ ニニ> ,!  
             ノノ> ,_   u   /ニ ニ<_. ̄
                  > ,,_イニニ .ア'"´  `i!   .
                      /ニニ〈 〈  ,-、 ∧
                       >、ニニi}/  ∨::::i!  
                      〈::/ニ/    ',::::::i!
                       У/     ,-マ:::ト




        ゝ/´/////彡∧i‐-、
       /////>≦_フ´゙゙‐-、∧
     /////{::::::::::::::::ヽ=γ ̄>、
    /////ゝ、ヽ:::::::::::::::ノ  \::::::::::ヽ
   ,////   `  ̄ ̄  〈⌒´i‐‐、´   「元気だねぇ、お前さん。
  γ⌒ヽ'       ,,     ヽ ノ   i     そんじゃその元気を分けてやろうか」
   i |i、`)      'ゝ二二二二7 ,
   、` ヽ         `‐-==-  i
    、ゝλ                i
     ∨i  、      .<三ヽ ノ
     ∨   \‐‐ ´/////////
      〉   \/////////,i
     / {` 、 \ 、` ヽ////,i
  ゝ´:::::::∧、   ̄   ‐-,-ヽ-‐iヽ
´::/::::::::::://∧:.      /‐-‐∨ i∧、
::/:::::::::::////∧     ∧:::::::::::∨i/∧`....、
/、:::::::ノ/////∧   / ヽ::::::::::iヽ///、::::::ヽ::.‐-
/////////////\´__   }´ ̄∨ i///////\::::::::>、

4497 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 21:51:06 ID:Rl+oWyQ2



















               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
               |     ………ライダー。ついて来い。                       
               |     キャスターの消えた場所で、軽く一杯やるとしよう。      
               |     墓でも作って、酒注いでやろうや。感傷だがな。          
               乂___________________________ノ

















.

4498 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:51:09 ID:7H9Itjo9
ひょ?

4499 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:51:36 ID:8VA0d6xm
マフィアだからね、義理人情の人よ

4500 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:51:50 ID:V6k2I93t
張兄貴はいい強敵枠だわ…



4501 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 21:51:55 ID:Rl+oWyQ2

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――………一方その頃。
| 当初の“貴方”達の拠点にて―――
―――――――――――――――――――――――――――――――

4507 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 21:54:17 ID:Rl+oWyQ2



i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll





                   / :::::: /::::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::::::::::::: \
                   ,:´:::::::::::/ :::::::::::::::::::: |:::::::: `、 :::::: `、 ::::::::: `
                     /.::::::::::::::| :::::::::::::::::::::: M ::::::: `,::::::::: `, : ::::::::::::,
                 / ::::::::::::::::| :::::::::| :::::::::: |^',:::::::::::| ::::::: l |:::::|::::::::::l
                    ′::::::::: |::::| :::::::::| :::::::: /  ',:::::::::| ::::::: l |:::::|:::::::::::l    「さて、それじゃ交渉を開始しようか」
              /i|::::::::::::::::|::! :::::! :::::/'´ ̄`、 ::| ::::::: l |:::!::::::::!
                ⌒¨i|::::::::::::::::|: ∧ :::::.‘,::::/-‐ _,....,_\| ::::: /∧: ‘、:::::::‘、
              八::::::::::::: l/‐-'. :::::::∨ '"´ ti_ノ^ |:::: //x‐\ \::::::..\
                \\:::::l-‐tァ\\\      :|:::////⌒}}¨⌒`'<⌒
                  ノ\\l   ノ          ノイ/  _) // :「¨¨¨⌒
                    ⌒フノハ  ヽ ..           └ / :: |
                 ⌒´  ',              /¨「::::::: |`\
                     ′            /  l::::|::::乂
                         ヽ,  ⌒^'      /  l\|`¨⌒
                           \            l\ `
                          _/l/\_,,.           lヽ
.              _____//二l : : \        / l/:|
.         _ -‐-=ニニニニ二二l 二二l: : : : \     / /: :|\
.        /ニ二二二\.ニニニ二lニニニl: : : : : :\   ./: : :|二\
        /ニニ二二二二`ニニニl 二二二l.: .: : : :/L..∧ : : : |.ニニl\
       二ニニニニニニニニ二lニニニ二l : : xく :/: : : ∧:. .:.|ニニニlニ\
.       二ニニニニニニニニ二l 二二二二lxく   `く`'く_ノ\:|ニ二二l二ニ- _
      |二ニ=-─‐-=ニ二二二|_ニ二二/ニl: :`Τ¨‘, ‘,: :.:.:.| 二二二l二二ニ- _
      |/ニニニニ二二二\二|⌒\/.ニ二l: :/^\‘,  V^',:|`、二二/ニニニニニ}
     /.ニ/ニニニニニ\二\|.ニ/ニ二二二l >、   \  \\ \/ニニニ二二/-
.    {ニ/ニニニニ二二二\.ニ}くニニニ二二〈  \       \',二\ニ二二二/二




ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \    「ふむ、中々の面の皮だ。
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧    感心する。
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧   私も目的達成の為ならば、
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|    同じようなことをしただろう」
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ

4509 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:54:40 ID:ne+aoq6c
せやな

4511 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:54:55 ID:ElHtRc4S
実際似たようなことやったしな

4521 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:56:16 ID:Q4q8nZ5O
あなた過去こういう場面で令呪5画強化されてたね

4517 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:55:26 ID:Q/PB6QvP
アーチャーはまあ、龍造寺と毛利と大友と島津に東西南北サンドイッチされてる地獄だから使えるもんはなんでも使わんと生き残れなかったしなあw

4522 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:56:32 ID:ElHtRc4S
>>4517
ドライなプラグマティストにでもならなきゃやってられなかっただろうな 確かに

4524 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 21:56:41 ID:BREDQ41V
>>4517
なお生き残ったどころか猿が本州からやってくるまで版図を拡大し続けた模様



4525 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 21:56:46 ID:Rl+oWyQ2


                                     . . . : : : : : :`:<: :\
                      ( ̄ ト、              .:〃___: : :/: \: :\
                      ( ̄ 「              .:/_____ く: : : : :∧: : :\   「しかし一つ抜け落ちがある。
                     /   }            .:/└、  _ <⌒ \/: :!: : :\\   交渉は対等な立場で成立する言葉。
                     _{   |           i' /ィ__| \_>  ヽ_:/|: : : : iヽ }
                   「,_ィi   |           | (二 ̄二 ̄¨〉   /⌒ヽ : | ソ   今この状況で、貴様と我々は
                    /\ヽ)   |         ハ  ∠へ_>く__/く´) / _ノ ノ: (     互いに対等か?
                 /\ ヽ_  |         ヾく八\(>__ノヽ__∠___/\: :\
                   /\ 〉八 \ハ    \ 、__ ヘー、ァ―― '´\   \  \:_:\
                  (´\}/´ }  }_|       ‘,      \ _ _  /)    ヽ __    貴様はむしろ、虜囚とすら
                ヘ   /  /          \       \_.. <./   -=ニニニヽ   言えるのだが」
  _                  ハ__/)   /          \     ハ  /  -=ニニニニニニニ
У   ̄`ー 、       /  |__, イ}         /二>、_  -=ニニニニニニニニニニニ
     /    `丶、 ̄ ̄ ̄ `丶、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
.   /     「    `丶、     \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/i
  /    /      _ \      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ7
. 〈    /    _/ ヽ  ̄ >、    ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニ7
.     〈    /    } /   \   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニニ7
   、   、   }       {  ( ̄ ̄`丶、!ニニニニニニニニニニニニ/ ̄ ̄「 ニニニニア
 ̄入\__.\_)___ノ_ヽ_`、  \ `ヽ、ニニニニニニニニニ//ニ{     }ニニニニニア




                     _..................._    }::::l
                   _.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::......l::/
                   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ::::...、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::丶
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::,
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::,
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::i::::::::::   「武力では到底敵わないってか。
           ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::/  ヽ:::::::::::::::::::::l::::::::::',    ま、その通り。虜囚で結構。
          ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::;'_     V::::::::::::::::ハ::::::::::}
         ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::l::/    ̄`ーV::::::::::;:ソ`';::::::/   それで、虜囚の立場から今の発言の
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::!::V:::::l   _,.. -―=、 ';::::/ィ'"_`!::/    間違いを指摘するぞ」
.         /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::!:::;ヽ:::l.< f!_ -―- !/ ヽ´ 'i:::::、
        /:::;::イ::::::::::::::::/:;'"\:::、 ヽ:、            / .l ` `
      ,::/ ./:::::::::::/:::::::! '、ヽ, `
         /::::::::::::::::::::::::::、  ' :i                     ;
         /::::::/ \::::::::::::\ ー                /
.       / '"     ヽ:::::::::::::::ー 、    r_- __    ,  ./
              /::::::::::::::::r'  、      ̄ ̄    /
              /::;:イ::::::/V      ‐-  . _    ,'
              '" l::::/_ ―- _     ,'     ̄
               ,>'"      > ._ ,
                 /             > _
             /                      ヽ
               /_‐ニニニニニ‐-__        ヽ
            _-ニニニニニニニニニニニニ=-_,.. -―‐-  _
      _-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ= 、
   _-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-‐ニニニニ,
.  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二/二ニニニニニ,

4533 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 21:59:58 ID:Rl+oWyQ2


. /::::::::::::::::::::::::::::::/:::/ |::::::::::∧::::::::|::::::::::::::::::::::: /  ∨ :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::,
 ::::::::::::::: | :::::::::::::::::/  _|:::::::/  |:::::::|::::::::::::::::::|:::/  厶 ::::::: |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|
. | ::::::::::::: |:::::::::::::::l/   八丶|   |:::::::|::::::::::::::::::|/ /   ヽ::::::|::::::::::::::::::::::| ::::::::ノ
 ;:::::::::::::: |:::::::::::::::|    \|\_|:::::::|:::::::::::/::://      \|::::::::::::::::::: リ:::::::::_\
  ;::::::::::::::|:::::::::::::::| , 二二二丶八:::::::::::::::::::::/. : ,二二二丶 | :::/:::::::::::/:::: __::::\
  ∨:::::: ∧:::::::::::::|《¨¨¨¨以¨¨¨ヽ\∧::::/|/ 'ア¨¨以¨¨¨¨》│::::::: 厶(:::: //∧::::::\ 「“我々”じゃないだろう?
 ∠:::::::|{ ヘ:::::::::::|  =--- 一'′   ∨    ー----='″八:::::/7^`∨// ∨〔 ̄  “我々とこいつらとあいつら”辺りが
. /:::::八 /\::八       ...::::::::::::::::::::::::::::...       /:::∧{   ノ//\゚〉∨     正解のはずだ。
 ー─┐::ヘ  ハ\「                            厶イ〉 〉 (⌒^ ̄ ̄\
     |/l::::丶{∧             j|            .:∧ ///ー--、      そっちの陣営は一枚岩じゃない」
     |:::::::::\__;.             〈| _           .:厶r¬=ー‐─=ミ\
     厶イ::::::::::∧                           .:/:::::ゝ、____    \
       |/|:::::::::::.、                       .:/::::::人ー    `丶、
           |::::::| ::::::.、     ー= ニニニニ=‐'’      .イ :::|∨//゙ ̄ `丶、  \
           |/Ν::::::::>、      ..........       /ヘ|\|///      / \
           |::/ 〕\               イ〔  \〈r〈     /




  |:::: : / .::::::::::::::::: /.:::::::::::_,,. -‐  ¨~    / ::::::::::::::::::::::::::::::::
、 |:::: /:!::::::::::::::::: / :::/<  \       / ::::::::::::::::::::::::::::::::/
] |: / │:::::::::: : /|:::/     、 丶.,,_______/ :::::::::::::::::::::::::::::/′
  l ′│:::::::::: ∧|/ヘ、   \  二二ア :::::::::::::::::::::::::::/ /.:::
   : │:::::::::∧、\   干-ミ ヽ  /.::::::::::::::::/.:::∠  /.:::::   「どうする? 俺を殺すか? 腕を切り落として令呪を
   ; |::::::: /    丶.,,,_L.ノ^\ /.::::::::::::::: イ::::/ ̄ /.:::::::     奪おうとしてみるか?
    | |::::::/     `二´    ∠  --‐<,_j∠ ̄)/′/
    U |:::/                   、 ̄[ノ^/ :://      聖杯戦争は7人7騎、14陣営の争いだ。
:    |/                    `二´/ ::::/         ―――お前らは全員合わせて何陣営で、
i                     │    /.::::厂           俺に対する扱いは統一見解が得られているか?
|{     ⌒ト、                 _」|     /.::::/
∧       )ヘ\             ´ ̄  /|::::/             殺すか? それで禍根が残らないと断言できるか?」




         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ      「善哉。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |       なるほど、着眼点が面白い」
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、

4535 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:01:10 ID:V6k2I93t
ふむふむ、こっちが完全に一枚岩じゃないところを突いてきたか

4536 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:01:36 ID:x4Yf1eO+
……まぁ、目の前にポンと置かれて「オラ、俺を殺してみろよ」という形になると
全員がしり込みせずにやれるかどうかは疑わしいか。人数も多いし戦場慣れも精神性も様々だ。



4538 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:01:58 ID:Rl+oWyQ2


ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \   「自分の命すら取引材料。
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧  その在り方には近しいものを
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧  感じるが、どこか遠いな。
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|  共感と不愉快が同時に来る。
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|  ふむ、不可解。
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |  しかし私は、話を聞く価値は
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |   有りと判ずる」
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ




         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ
       |:/ フノヽ〉/}} -= |         「―――それ以外の各人、意見はどうだ?」
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、

4539 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:02:33 ID:Rl+oWyQ2
というわけでー

4543 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:03:17 ID:Rl+oWyQ2
まぁ前回登場時に似たようなムーブをやったアーチャーは最低限、聞く価値アリと判断するとして。

他の方々の反応をダイスで決めまーす。
ただし一部キャラにはマイナス補正有り。

4547 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:03:41 ID:Rl+oWyQ2
まぁ、キャスター切り捨てをどう思っているか、だね。

八幡の要件はその後

4548 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:03:42 ID:8VA0d6xm
わぁい、ダイスだー!

4553 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:04:14 ID:5pGCe57P
ひよひよのスキルで叶えられる程度だったら要望聞く
それ以上はわからん

4557 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:05:43 ID:KPFriVzF
>>4553
ひよひよのスキルを使う権利は俺らにないけどな!



4558 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:06:05 ID:Rl+oWyQ2

◆FwReQSZuw7UM あなた
-------------------------------
◆JX2/eUkfSRMZ キリカ
-------------------------------
◆DhNY3ghMKKzs 織莉子(-20)
-------------------------------
◆eTODTB5v33VQ セイバー
-------------------------------
◆HhPVdR/VSh1t クリオネ(-40)
-------------------------------
◆H1Y57c+riCvr ひよひよ(最低保証20)


【安価 下~】
低いほど悪反応。高いほど相手の八幡の“理性の怪物”さに交渉価値を見出す。

1~100

4560 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:06:14 ID:IZ73jMWs
28

4561 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:06:15 ID:ElHtRc4S
13

4562 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:06:16 ID:6N0OUVZl
34

4563 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:06:16 ID:iXN8dPbv
13

4564 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:06:16 ID:MuvRwQFM
72

4565 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:06:17 ID:NCBFCOtx
5



4582 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:06:41 ID:Rl+oWyQ2
って、失敬。貴方の対応はプレイヤーが決定すべきだ。
最初のは省かせてください。

4590 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:07:53 ID:Rl+oWyQ2
んー、これは判定範囲後に言っちゃってるから私が恣意でダイスを動かせるか。

【安価 下5~7】
“貴方”の分はズレる/そこにランサー(-50)が入る

どっちがいいかプレイヤーに選んでもらうのがGMとして公平だ

4595 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:08:26 ID:/rYvRjn+
そこにランサー(-50)が入る

4596 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:08:27 ID:NJVdLE5T
“貴方”の分はズレる

4597 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:08:27 ID:U6reo/L0
入れる



4612 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:09:31 ID:Rl+oWyQ2
ランサーが入る、ね


4560 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 22:06:14 ID:IZ73jMWs [24/24]
28

4561 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 22:06:15 ID:ElHtRc4S [19/22]
13

4562 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 22:06:16 ID:6N0OUVZl [11/11]
34

4563 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 22:06:16 ID:iXN8dPbv [9/10]
13

4564 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 22:06:16 ID:MuvRwQFM [5/5]
72

4565 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 22:06:17 ID:NCBFCOtx
5

では、この範囲かな?

4625 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:13:30 ID:Rl+oWyQ2
-------------------------------
◆FwReQSZuw7UM = #69便RをUX倥aem
-------------------------------
◆JX2/eUkfSRMZ = #84汁朴兪臠爲U鵞
-------------------------------
◆DhNY3ghMKKzs = #80悌戍簡齟w受監
-------------------------------
◆eTODTB5v33VQ = #66akV豁塩kUE殞架
-------------------------------
◆HhPVdR/VSh1t = #30鋤廁q標熾嗔a逹
-------------------------------
◆H1Y57c+riCvr = #59疸穉s計凌緊c環


4560 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 22:06:14 ID:IZ73jMWs [24/24]
28

4561 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 22:06:15 ID:ElHtRc4S [19/22]
13

4562 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 22:06:16 ID:6N0OUVZl [11/11]
34

4563 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 22:06:16 ID:iXN8dPbv [9/10]
13

4564 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 22:06:16 ID:MuvRwQFM [5/5]
72

4565 名前:梱包済みのやる夫[sage] 投稿日:2017/09/22(金) 22:06:17 ID:NCBFCOtx
5


ランサー:69+28-50 = 47

キリカ:84+13 = 97

織莉子:80+34 - 20 = 00(ブチギレ)

セイバー:66+13 = 79

クリオネ:30+72-40 = 00(ブチギレ)

ひよひよ:59+05 = 64



………すっげぇ分かれた

4626 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:13:55 ID:KPFriVzF
キリカが一番評価してるのねw

4629 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:14:15 ID:8VA0d6xm
不和を持ちこむんじゃねぇwwww

4638 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:14:57 ID:gt3sLvTr
うん、感情的な方々がブチ切れ
理性的な方々はある程度の評価って感じだなw

4648 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:16:10 ID:NHxdKrix
フラット2人
ぶち切れ2人
高評価2人

……処してよくね(グルグル)

4649 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:16:28 ID:V2N6Yq/G
キリカとおりことで貴方の身内が完全に正反対だな評価



4650 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:16:36 ID:Rl+oWyQ2



_//.//    \ ./ / /   /                   ____
 ⌒\/\     /!/ / /   〈∨         / ̄二ニニ==ミ/. ∨ ∧
/   ノヽ ≧==‐//≧≠≠≠ミ∧∨        /二二 ヽ./ヽ \. ∨ ∧
.. /ヽ  )h、_ノヽ/ \  \  ヽ> -===rv   ∥_/___.\ ∨¬¬!  ∨ ∧
/   〕h、_/ \¨¨¨¨\ニ=--' \⌒ヽ ̄\ ∥    ∧∧ ∨ニニ/   〉=='
. /⌒〕h、_/\ヽ 〕二ニ=-/  / γ Y¨¨⌒_¨∨〕h、  ∧∧ ∨_∨!,'  /ヽ
/__  ̄\/  ヽノヽ/⌒ヽ \ `¨´ 弋_((_)¨`/¨ !   ! ! !   !/  / /
___\__'    ! / √ ̄ \ ̄\≧=‐ }圦_   |   | | |   |! / /
__-==У:.:.:.\⌒フ  \ヽ   ``~、、 \‐--ヽ ヽ |   | | |   |!._/   「……………雇い主に任せる。
__  ヽ/__:.:.:.\     __\ヽ/⌒〕h、\ .\ ̄ \\ ̄`ヽ.!__|   .八
   ¨¨¨¨⌒>//〕h、\ /ニニニニニ=-  /⌒)h、 __∨\ ̄ \ヽ/       ま、アレよ。俺も汚いことをやってきたから、
       {//////ヽ./ ̄≧s。ニニニニニニ=-  〕h、ノ⌒〕 7¨¨´         どうこう言う資格はねぇーのよ。 
     -===ミ``~、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニニニニニ=- イ}\'             マスター殺しもやってるしね?
 ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:\   ̄ ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニニニ|! 〕iト√Υ
     ≧=‐ ──、  /__〕_<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニ乂///{⌒'<          ………だからよ」
_____    /〉 /:.:.:./  ≧s。<:.:.:.:.:.:.:.:.:.}_ニニニ≧s。_((_)
  -=======≧=─'/ 八:.:./     / 〕h、-==彡:.:.:.:.≧s。ニニニ≧s。
     /-=ニニ/≧=‐ ⌒ )h、   /、 \_ノ ∥:.:.:.:.∥:.:.:.:.:.:.:≧s。ニニニ≧s。
      /-=ニニ/ニ'ニニニニニ≧s。\〉Υ:::∥:.:.:.:./⌒\_____≧s。ニニニ≧s。
.    /-=ニニ/ニ'ニニニニニニ{:.:.:.: ̄二ニ=-:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!ニニニニニ!
    〔-=ニニ'ニ/ニニニニニニ ̄ ̄二二ニ=-:.:/ ̄ ─-- __:.:.:.:.:.:.|ニニニニニ/〉
     ~''<ニ/ニニニニニニニニニニニニニニ ̄二ニ=- ___彡二二二二'/






f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
|    あんたが怒ってどうする、嬢ちゃん。     
|    落ち着いてくれ、頼むよ。            
乂___________________ ノ






             /           i|       .l     ヽ      /,
            ./        ハ  l    |ヽ     '.      /,
           /        l    i|   |    | ハ      ∧    /,
          _.乂′     | i| ..)八  |    | 人     .i|〈    /ハ     「~~~~~…………っ!
         /(__ l      | i|~、:::::::::l    |:::::::::)  /.i| ) ハ ./ ノ /〉    でも、この人は!
       く_彡  |  l     .|八(:::::ニ=-___ ,,  、___、丶`::\j|  人/  / -‐‐‐ァ   他人の善意を、足蹴にっ……!!」
         \ .|  |     .|r≠≠=ミ::人  l |:::::ィ≠≠≠ {  (__彡   /
          〉 |  | 、  { 乂╋ソ:::ヽ::\   |:::::V╋ソ リ _)   \   / \
         / 从 .人 \人とc__ ィ  :/:/\( ‐---cつ  _〉    ヽ(__     `、
          ⌒¨¨¨ハ  \(⌒ヽ/:/:/:/:/:  '  丶/:/:/:/:ノ / ハ 、   \    人
         /  / }、 乂( 圦/:/:/:/:  -====- 、   ィ(⌒  {   )\   \
          /  / 人(   .込 o  /: : : : : : : : ハ   ィ′ .V人(   、_(⌒      `、
       . /  /¨¨⌒ヽ    l    v: : : : : : : : : :ノ /  c  i|          /,
     /../  /    人o  ..|: : : : : : .   ___   ィ(: : : .ノ    i|         /,   ∧
   / ./  /     (⌒ヽ  |ニ=-  _} >-<  |___ Y(     从   、     /,   ∧
  /  . . . .   ___    ヽ    |       ̄ ̄ ̄     }l    .ハ.      \    /,    .∧
     . . . /    ニ=〈 \  .|          o   }|    /、    ____. \. . . . /,     ∧
    ′.           \  、人                 }|   .:i:i:i〉 "´     ヽ \. . ./,    ∧
   ノ . ′          \=‐ 丶              }|  /i:i/        `、. . . ./,     .∧
  . . . . l              \i:i:i:ニ=-  __   ‐=ニ从 .:/           ∨ . . . . . . . . . ∧

4654 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:16:58 ID:fBoqk8TG
これは確実に『貴方』の選択がすべてを決める別れ具合であるw

4688 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:22:58 ID:6gZKyZ6N
こう、あれよね
魔術師であることにまっとうな織莉子が魔術師に向いてない
魔術師でありたくないハズの八幡が魔術師に限り無く在り方が近い

これは中々面白い



4695 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:23:57 ID:Rl+oWyQ2



                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l   「それ言うなら俺もだぜ?
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |    ベルトルトはまぁ、善意は………。
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/    それ、だけはあったからな。
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'           だから頼むよ、な?
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ              アンタに怒られると俺様も
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_             立場ねーから―――」
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄





            /      /        /|/‐=========
         /                     /     ‐=======
 、     -/         \        /        ‐=====
  \/ ̄ ̄                  /   ∨       ‐====
           /     jI斗-──<       ∨     ‐===
/ /      /     /                 ∨       ‐= /
         /   /        \         |∨.     i=/
      -=  /           |i       }|. ∨ ¦ |/
    -===|/│         /  |lハ     }|―|| |-| │
   -=====\ |      / //∧|:::::||  / 八-jI斗 | │    「私も、クリオネさんに同意ね。
  -=========>   ___ //イ::::リ:::::| l  , //::才´::7   |
   ____jI斗匕       /:``≧ー、::::::|  ///:::f/仞/   /      仲間をいとも簡単に、一方的に切り捨てた。
 ̄   / /       イ:::::::jI斗r扞ミ:::|//イ:::::::逆i!'   人〈        その相手と交渉? ふざけないで。
.斗--/ イ      /  |::爪///{i!/}:::::::j,:::::::::::{:::::::厶イ  个=--
‐‐‐‐| /‐|      /  抓::::∨//≧'::::::/:::::::   ',  │   l.|‐‐‐     身柄を拘束させて貰うわ。
‐‐‐‐|[‐‐|  /  / l │ \:: ̄::::::::       /   从   从‐‐‐     その上で―――」
‐‐‐‐|[‐‐|       乂__、               _、 |[/‐‐‐‐‐
‐‐‐‐| ‐乂_      `ヽ        -  一  ‐‐ヽ|‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐==`ヽ      |\            ‐=\‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐=====    |__、≧ .,_   .イ=====〉‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐====| /  /==\ 三三千‐==== /‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐===|   /===/===========/=/‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐




                     _ _
                     '´―- 、`ヽ.、
    Y  ̄ ̄ ̄   ` '' ー-- 二ミ:''::::-::゙ヽ::::`ヽ
    |              ...::'´:::::::::::`:ヽ:::::`:::::::::ハ
  /´|   _        ,..:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
. /  |   フ''''''''''''''''''./::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.{ 、______レ '´     ゝ´:::/::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.`L_         /://:::::::::/:::::::::/::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::゙、
   |     ,  '´ /イ../:::::::::/::::::::/:::::厂:`,i::::::::::::/::::::/::::i::::::::::::::i
  .└- ィ'´    l゙ .|/:::::::::i:::::::/:::Fぇ<´l::::::/::/:::::::/:::::|:::::::::::::::|   「ストップ、織莉子。
      .i     | .i:::::::::::i:::::::i:::/ 代_)j`i.|:/i:::i:::::::/ト、:::i:::::::::::::::i    それだと逆に織莉子のが不味い。
      .i      i .l:::i::::::i:|:::::l::/ `¨''''´  |! .|i_|/、、 i:::::i::::__i
       .i      レ゙i:::/,..|:::::::|、       /小\!ノ:::└─┘    あのね、この人がやったの自分のサーヴァントを
        i     | l/ .` |:::::i ヘ.  _ '   .ヾ辷ソ >:::===:|     騙して使い潰しただけで―――逆に言えばそれ以外に、
        .i     |   |::/r.∧'`'ヽ  u ./::::::::::::::::/       悪いと言えることはしてないよ?
         ハ      r‐'´|! .|´  .‐ z-----/::::::::/:/i/
          ヽ  _ ... l  .|、ォィ--― | //:::::::////        拘束してどうするのさ。護国組織?
         _... -‐ ' l /´乂..|    |___/::::/ /           それとも、協会? 教会かな?」
       ,.'   ' ' ' ' ´|::::::::::::|  ,. '´ //ハ
      /        / ̄::::/'´   イ   i
      i       ./::::::::::/' ' ' ' '  /     i



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 どこに突き出しても、むしろあのキャスターの願いを止めたことは“功績”にすら成り得る。

 罪を問うのは難しい。その上で彼に何か罰則を与えるならば、それは私刑だ。
 彼が虜囚という立場を肯定してしまった以上、尚更のこと。その前ならば聖杯戦争の範疇で言い繕えたものが、
こうも多くの陣営がいる場で“虜囚”という立場を明確にしたことで、逆に護身を完成させている。

 “貴方”が訥々と伝えても、織莉子はまるで納得した様子ではない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


         / /    /  /       __\      \      \
       / イ     /     ,'    _,...イハ             ヽ \    \
      /´     /     /   /  {    |             ':,  ヽ     \
    /      /      {  /    ,   j               ,   、     ヽ
  ,..:'      ,. '        <____>  /___      __         、
_/        , '            __/ /     ヽ    ̄ ̄7    }    、     \
'      /_______,.. イ/    /      } l     /   /     ヽ     \
 、     \      /   /  /l   {        | リ、.   /__/        、     /
  `ヽ、     \  _/   ,ハ / !{   |    |    ;/l/_、___ }  ̄ ̄ ̄T ̄ ̄/  , イ
     / ̄ ̄ ̄ ̄     /__{/_ j从{イ!ヽ  ;  / ,.イ´:::::::\ ', !       |_/
     ,:'  / /     /   {  {:::r-ミ::..、:::::::::} / /  /:: ,ィrチ云斥下      / l
    ,   / イ   /  /   ト、>_ニ'ソ :::::::::l/ / / ´弋zz)ソ /l !     { `ヽ
   ,  /l /   / イ     ! ヽ::  ̄ :::::::::::/ ,イ/ :::::::::::::::::::::::::/リ     、 \ ̄ \
    { ./ !{. /イ        }::::::::::::::::::/´::/ ::::::::::::::::::::::::: /  / /     !  \
    | {   ヽ、  /          |         '        /   /,イ    |\
    | |    ヽ {           |               /   /        !  \
   り - ''´  リ! l、         /;\       ‐ ‐     ト、     {   l    \
 ̄ ̄´        }     / /- }\             /!_、-=、  l.   /      \
/ /         l   / /l/__l|-->    _    <__>  } /  /、       \
 /{  /       / l  /l/ \   <____,..>    / / /  /  \       ヽ
,/. ∨         /l /イ   \   \  \   l    /    / //イ  /___}
  /       } ̄ ̄ \_     \  \ !  /  /  /   !/ ̄  / {         ヽ



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――敵意100%の眼差しで、八幡を見据えている。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4700 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:25:12 ID:V6k2I93t
そうなんだよなー、キャスターの願いが一番あかんからなー

4708 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:27:17 ID:33quh4ZJ
実際キャスターの願いはアカンからなぁ…魔術師的には殺人よりも忌避されるし
しかもこれといって他に被害出してないしなぁ

4713 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:27:54 ID:zXncEZF1
当事者達の感情を抜かせば、アカンやつを呼び出してしまった結果自分のケツを拭いただけだし罰しにくいね



4714 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:28:00 ID:Rl+oWyQ2


             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !   「………キリカさんは意外と冷静ですね?」
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ




                     _ _
                     '´―- 、`ヽ.、
    Y  ̄ ̄ ̄   ` '' ー-- 二ミ:''::::-::゙ヽ::::`ヽ
    |              ...::'´:::::::::::`:ヽ:::::`:::::::::ハ
  /´|   _        ,..:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
. /  |   フ''''''''''''''''''./::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.{ 、______レ '´     ゝ´:::/::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.`L_         /://:::::::::/:::::::::/::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::゙、
   |     ,  '´ /イ../:::::::::/::::::::/:::::厂:`,i::::::::::::/::::::/::::i::::::::::::::i   「んー、私は大事なもの以外がどうでも良い性格だからね。
  .└- ィ'´    l゙ .|/:::::::::i:::::::/:::Fぇ<´l::::::/::/:::::::/:::::|:::::::::::::::|    相棒に言わせると、怖いくらいに過剰に、だとさ。
      .i     | .i:::::::::::i:::::::i:::/ 代_)j`i.|:/i:::i:::::::/ト、:::i:::::::::::::::i
      .i      i .l:::i::::::i:|:::::l::/ `¨''''´  |! .|i_|/、、 i:::::i::::__i
       .i      レ゙i:::/,..|:::::::|、       /小\!ノ:::└─┘   キャスターに関してはアチャーとは思うけど、
        i     | l/ .` |:::::i ヘ.  _ '   .ヾ辷ソ >:::===:|     織莉子にとっても相棒にとっても、他の皆にとっても
        .i     |   |::/r.∧'`'ヽ  u ./::::::::::::::::/      敵だった。
         ハ      r‐'´|! .|´  .‐ z-----/::::::::/:/i/
          ヽ  _ ... l  .|、ォィ--― | //:::::::////       敵同士が同士討ちして、片方が降伏してきた。
         _... -‐ ' l /´乂..|    |___/::::/ /          奇貨だし利用価値ありそうだし、是非ともまずは話を。
       ,.'   ' ' ' ' ´|::::::::::::|  ,. '´ //ハ              こういう感じになっちゃうのさ」
      /        / ̄::::/'´   イ   i
      i       ./::::::::::/' ' ' ' '  /     i

4722 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:29:54 ID:J094F7rt
よくわからんが自分で呼んだ鯖があかんかったから使い捨てて功績になるのか?
他の陣営がキャスター討伐したならともかく



4739 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:32:30 ID:Rl+oWyQ2
>>4722
ある意味、願いを諦めて神秘の漏洩を防いだとも言える。
言い方次第。

4731 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:31:28 ID:Rl+oWyQ2


         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ    「マスター、そちらは?」
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、




             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i   「セイバーにお株を取られていましたけど、
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |    ネゴシエーションと情報収集が得意分野ですよ?
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !    冷静に考えて、まずは話は聞くべきです。
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ     ただし、内容に利がない場合、令呪をまだ彼が
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃      持っている以上、完全な護身完成にはなっていない
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.      事も、重ねて言わせて頂きます」
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ





                     _..................._    }::::l
                   _.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::......l::/
                   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ::::...、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::丶
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::,
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::,
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::i::::::::::
           ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::/  ヽ:::::::::::::::::::::l::::::::::',
          ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::;'_     V::::::::::::::::ハ::::::::::}
         ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::l::/    ̄`ーV::::::::::;:ソ`';::::::/
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::!::V:::::l   _,.. -―=、 ';::::/ィ'"_`!::/
.         /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::!:::;ヽ:::l.< f!_ -―- !/ ヽ´ 'i:::::、   「貴重な交渉材料だからな。
        /:::;::イ::::::::::::::::/:;'"\:::、 ヽ:、            / .l ` `   心配しなくても、俺に命令権をただ預けたい
      ,::/ ./:::::::::::/:::::::! '、ヽ, `                      サーヴァントは居ないだろ?
         /::::::::::::::::::::::::::、  ' :i                     ;
         /::::::/ \::::::::::::\ ー                /      交渉材料にはなるが、あんたらに歯向かう武器には
.       / '"     ヽ:::::::::::::::ー 、    r_- __    ,  ./       ならないよ」
              /::::::::::::::::r'  、      ̄ ̄    /
              /::;:イ::::::/V      ‐-  . _    ,'
              '" l::::/_ ―- _     ,'     ̄
               ,>'"      > ._ ,
                 /             > _
             /                      ヽ
               /_‐ニニニニニ‐-__        ヽ
            _-ニニニニニニニニニニニニ=-_,.. -―‐-  _
      _-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ= 、
   _-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-‐ニニニニ,
.  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二/二ニニニニニ,

4743 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:33:12 ID:eTBvYcco
感情と理性のぶつかり合いだなこれ。

4746 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:34:21 ID:U6reo/L0
メタ視点の化物っぷりと、登場人物視点のキャスター自害の功績がごっちゃになるからそりゃ揉めるよね

4749 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:34:57 ID:33quh4ZJ
ちなみにキャスター(のAA人物)は原作でも似たようなことやらかしかけたことがあったりする<裏の世界の情報拡散



4751 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:35:29 ID:Rl+oWyQ2


  |:::: : / .::::::::::::::::: /.:::::::::::_,,. -‐  ¨~    / ::::::::::::::::::::::::::::::::
、 |:::: /:!::::::::::::::::: / :::/<  \       / ::::::::::::::::::::::::::::::::/
] |: / │:::::::::: : /|:::/     、 丶.,,_______/ :::::::::::::::::::::::::::::/′
  l ′│:::::::::: ∧|/ヘ、   \  二二ア :::::::::::::::::::::::::::/ /.:::
   : │:::::::::∧、\   干-ミ ヽ  /.::::::::::::::::/.:::∠  /.:::::
   ; |::::::: /    丶.,,,_L.ノ^\ /.::::::::::::::: イ::::/ ̄ /.:::::::   「そして更に、盤面に残っているアヴェンジャーとやらも
    | |::::::/     `二´    ∠  --‐<,_j∠ ̄)/′/    厄ネタだろ。
    U |:::/                   、 ̄[ノ^/ :://
:    |/                    `二´/ ::::/
i                     │    /.::::厂          それに対処するあんたらに支援ができるなら、
|{     ⌒ト、                 _」|     /.::::/            それも功績に成りうる」
∧       )ヘ\             ´ ̄  /|::::/




         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \          「然り。
.        / /_/ ニ⊃   ヽ
       |:/ フノヽ〉/}} -= |         純粋に感情論を除くと、そうなるな。
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ         キャスターの人となりを知っていれば感情的反発はあろうが、
       人   () \_彡 ' /|ノ___      あれは元々成就を許してはならん願いを持っていた」
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、

4758 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:36:18 ID:JgY2URmn
「最終的に決裂することが分かっていた以上、機を見てさくっと消すのは戦略上悪いことじゃねぇだろ」
「最終的に決裂することが分かっていたとしても、まだしも上手くやろうとしていた相手に対しては裏切りにも作法があるだろ」
って話だからなぁ。

4761 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:37:07 ID:gt3sLvTr
作法のある最終的な斬りかたってなんだろう
殴り合いでの決着?

4762 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:37:35 ID:IE3dN0W8
>>4761
そらあれよ、善逸よ

4773 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:38:41 ID:1ZUqwYh2
>>4761
善逸と審配(孟達)・・・かな



4789 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:40:24 ID:Rl+oWyQ2



ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧   「しかし一方、目の前で一度
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧   裏切りと行く行為を行った以上、
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧   貴様の信用度は大きく落ちている。
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|   また、感情論を除いては世界は
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|    回らん。
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |   ―――故に裏切りはたった一度。
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |    最も有効なタイミングで
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |     確実に行え、というのが私の持論だが」
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ






         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ          「こうまで反応が別れるとなると、確かに貴様の言う通り。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |           7人7騎14陣営の戦争だな、聖杯戦争というのは。
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___       加えて他所からの人員も居る以上、余計にややこしくなっている。
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ    貴様の処遇で大分揉めそうだ」
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、





. /::::::::::::::::::::::::::::::/:::/ |::::::::::∧::::::::|::::::::::::::::::::::: /  ∨ :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::,
 ::::::::::::::: | :::::::::::::::::/  _|:::::::/  |:::::::|::::::::::::::::::|:::/  厶 ::::::: |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|
. | ::::::::::::: |:::::::::::::::l/   八丶|   |:::::::|::::::::::::::::::|/ /   ヽ::::::|::::::::::::::::::::::| ::::::::ノ
 ;:::::::::::::: |:::::::::::::::|    \|\_|:::::::|:::::::::::/::://      \|::::::::::::::::::: リ:::::::::_\
  ;::::::::::::::|:::::::::::::::| , 二二二丶八:::::::::::::::::::::/. : ,二二二丶 | :::/:::::::::::/:::: __::::\
  ∨:::::: ∧:::::::::::::|《¨¨¨¨以¨¨¨ヽ\∧::::/|/ 'ア¨¨以¨¨¨¨》│::::::: 厶(:::: //∧::::::\   「殺したら後に尾を引く程度には、だろ?
 ∠:::::::|{ ヘ:::::::::::|  =--- 一'′   ∨    ー----='″八:::::/7^`∨// ∨〔 ̄    問題は問題にしなければ問題にならない。
. /:::::八 /\::八       ...::::::::::::::::::::::::::::...       /:::∧{   ノ//\゚〉∨
 ー─┐::ヘ  ハ\「                            厶イ〉 〉 (⌒^ ̄ ̄\     キャスターを利用したのが傍目で見ると
     |/l::::丶{∧             j|            .:∧ ///ー--、        酷い行為に見えたって奴も居るようだが、
     |:::::::::\__;.             〈| _           .:厶r¬=ー‐─=ミ\       更に外、教会や協会まで外から見ると、
     厶イ::::::::::∧                           .:/:::::ゝ、____    \       俺の方に正当性があるようにも見えるのさ」
       |/|:::::::::::.、                       .:/::::::人ー    `丶、
           |::::::| ::::::.、     ー= ニニニニ=‐'’      .イ :::|∨//゙ ̄ `丶、  \
           |/Ν::::::::>、      ..........       /ヘ|\|///      / \
           |::/ 〕\               イ〔  \〈r〈     /

4796 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:41:12 ID:Yr+Ak6C1
うちらが完全に一枚岩じゃないことを忘れちゃ駄目だからなあ。こっちには元ラスボスの妖怪博士もいるわけだし

4798 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:41:25 ID:NJVdLE5T
うーんこの魔術師適正



4809 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:43:15 ID:Rl+oWyQ2


                             }i\                /i{
                           }i  \_,,.  -‐━‐-  ミ  ,/  l{
                         }i   ヽ. -‐     ‐-=≦   ,ノ゙
                         /}i_,≫''゛       :}    ``く<
                           /_ア゙    /    ,ハ   `'  ヽ
                       /ア゙     /   ,   / `,  ,   ∨ ∨
                     -=彡'     _゙____,/  ,.   , ハ  ヤ  ヤ
                        ⌒i{:i{  {   i /}``イ    -レ゙‐}  :i  i   「その言い方は敵を作るけどね。
                         从i{  {:  抒恣㍉    斗ヵミ}  :|  |
                          / 八  :、 {乂ツ     h爪} }  人 八    幾らある意味で安全な立ち位置を
                      / ⌒{\ {\,     ,   "´ 厶イ7レ'゙      確保したからって、無駄な敵を作ると
                             人 込、   rv  、     从:/         良いことないわ。
                             ,ノ)イ _j}i:n。  `  ´   ,.仏イ{
                      /    / _,ノ二_j三〕iト -‐七I゛レ'ノ从         ただ、その理性の怪物ぶりには
                /    / r'´二二二二≧s。.., iミ*、、__'゙ \        興味は湧いた」
               /    /  ,ノー‐-=ニ _ 二二二二≧s}}厂ミ*、. \
               /    /,。s≦ニ二二二二≧s。.,-=ニ二(⌒ヽ≦⌒L \
               /    / jア''"¨¨¨¨¨¨¨"''<ニ二二≧=-=≧彡「二二`、.  、
.            /    /  /             `' 、二ニ.。s≦}  {乂二二 }:  \
         /    / _/                 ア´二,ノニ7 ∧ニ≧匕ー- 、  \                 r 、r 、、
.      /    /, ´¨¨``' 、       jIニ=-    /=二/ニ={  ∧二二,^辷彡:.  丶.             r 、 ヽ `, `,V
          / /  `` 、  V/   ´从     {i⌒ 、{i⌒ 、_{    \_,/  .从i:i:..   \         ヽ ヽノ } } }
          /  .,√ "''* ., \ }/.:i:i:i/.:沁,                  ``  ' Ⅶi:i:.    \  _r 、     '"' ' / / /
.      /   /      `'ーく.:i:i:i:i:/.:i:i:i:沁、                    }.  Ⅶi:i:i:.    _,/⌒i } /      '  ゙
          /             \i/.:i:i:i:/.:i:i,心、            ,     {   Ⅶi:i:i___ア7  _,ノ*''"       イ
            /            `' ァ┓i:i/i:i:i小,       、 ___j}、__   {   Wkiア゛ ;  {      .。s≦
        /                 / 八/i:i:i:i:i:i人__,,. -‐ァ ''^^}⌒7´⌒^'ミ*、   }ア゙ {  {/⌒ヽ.。s≦
         .′               / /` 、i:i:i:i:i:i:i:i厂   .′  ノ /    ,/⌒`,  ア゙  .,  ,   _,ノ ,ノ
        、______________________/ /` 、r'゙^i:i:i:i:i:i/   ,                 V    }  }  {ー{
       {_________________________,/` 、r'゙ \ノi:i:i:i/   /              i},     ;  ;/⌒ヽ 、
        7"´ `7"´ `7"´ `` 、rく     ヽ /  ./                    ノ}ム   {  {.   _,ノ ノ
        {    {    {      ,ノ,ノ\   V./                    / .;二_   ,  ,  {ー{
.         辷7⌒辷7⌒辷7⌒辷彡'゙i:i:rv`'  /      -‐━━━━‐- -‐''"  /二ニ_、   }  }/⌒ヽ 、
          `¨¨⌒`¨¨⌒/¨¨⌒/´i:i:i:i:i人 /    <                /二二ニ_\ ;  ;.   _,ノ ノ




                          -‐- ミ
            __           /.: .: .: .: :. :.` _,,..   -‐== ==ァ
     r==ニ二 _ :. :. :. :≧s。..,  jI斗ャ' rー===-=≦ .:. :. :. :._,,. + ''"ア
     人       ``'≪ .: .: .: .:`` .: .: _,,.}.,, _ :. :. .: :._,,. + ''"     /
      \         `'≪___≫''" .: .: .: :. :. :.``'≪.        イi}
.         \        ___ア゛ .: .: .: .: .: :. :. :. :. :. :. `' 、_,,..。s≦ニニ゙
        /\      ア゙ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :. :. :. :. /二二二二7、
          /二ニ\   / .: .: .:., ゙ .: :, .: :, .: 、:. :.i.: .: : /二二二ニニ7: :.\    「交渉内容を聞きましょう。
       '二二ニニ\/ .: .: .:./ .: .: :{ .: ゙-‐'-V.:i.: .: /二二二_二7 :. :. :. \    貴方は何を支払って、何を求めるの?」
.       {二二ニニ7 .: .: .:./ .: .: .: { {     i}_j、__:{iニ二二⌒`マ :. :. :. :. :. \
      /{二二二二 .: .: .:/ .: __ /{ {    ´}ノ )イⅦ二二、二 }` 、:. :. :. :. .:.\
       _ニ{二二ニニi{ .: .: ;゙ .:. /}``{ {   斗ャ=ミⅦ二二\ { :. :. \:. :. :. :. .:.\
.     _二二二二ニ゙i{: :. :.{ / jI斗ァミ{      ノ爪, Ⅶ二、二 {:. :. :. :. \:. :. :. :. .:.\
      _二二二二ニ゙从:. :. i{ :. {  ノ刎       乂ン!Ⅶ二\ニ,} :. :. :. :. :. \:. :. :. :. .:.\
    _二二二二ニ{ ⌒\ i{:.:i从 ゞ ┘       ""  }: Ⅶニニヾ,\:. :. :. :. :. :.\:. :. :. :. .:.\
.     _二二二二二\,   八 | 小, ""  ′      .: .:Ⅶ二二 i.:.:.:\:. :. :. :. :. :.\:. :. :. :. .:.\
    i二二二二二二 i`ヾ'ー‐|: :.込、   、_, v、 /,゙ .: j\二ニ=|`` 、丶 :. :. :.、.:. .:.\: :. :. :. :. 丶
    人二二二二二ニ|i iニ人 :. :. :.〕iト  ,゚^゚, イ .厶イ=_ `'ー┴ '^ 〉.:.:`、 :. :.丶: :. :.丶: :. :. :. :. `、
   ⌒≧s。.,二二二ニ|i |二二≧=彡   {  }     二ニ_      _,/、.:.:.:.:`、 :. :. `、 :. :. `、 :. :. :. :. `,
        ⌒≧s。.,ニ|i 人ニニニニi     `゚´      :}二ニ_`'ー- '^7.:.:`:,.:.:.:.:`、: :. :. `, :. :. :`, :. :. :. :. `,
           /∧   `|i  i \ニニj,.            }二ニ_-‐ '^7.:.:.:.:.:`,.:.:.:.:. , :. :. :.` :. :. :.`,:. :. :. :. :.
          /∧   |i  j -‐}_ア゛     ;       }二ニニ_   }:i,:.:.:.:.: `,.:.:.:.:`, :. :. :.゙ :. :. :. :,: :. :. :. :.}
.            /∧ .|i/  _ア゙{i      ,:゙ ´      二二ニ}   .i:i:i,:.:.:.:.:.:.`, .:.:.:.:,:. :.:.:.}.:.:.:.:.:.:.}.:. .:.:.:. :.}
              ー'゙    7ニ从      /      ノ二二 ノ  .;゙:i:i:i,:.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:}:.:.:.:.:}.:i.:.:.:.:.:}.:.:. :.: .:.:}
                二二=\  .′  _  -二二ニイ }  ;゙i:i:i:i:i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.; .:}.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:
                  {ニi二二ニ`Y⌒Y´二ニ=‐_  -=二{  /:i:i:i:i:i:i,.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.; .:.:./.:/}.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.;
                  {i八二ニニ|i :i|ー=七I"=二二二ノ ′i:i:i:i:i:i,.:.:.:.:.:.:;.:.:./.:.:./レ' .:.:.:.' }.:.:.:.:.:. '゙
                从ニ`'ー==人__人二二二二ニ/ ,{L:i:i:i:i:i:i:i,.:.:.:.:./.:.:.'.:.:. '  ,ノ/ }.:.:./
                  |i\,____彡'7二ヽ≧s。..,,, __/   厂``マs。:i,.:.:./}/}/   '゙´  ,ノイ
                  |i.:.:.:.`` 、 /ニ二ニマ二\    ./     ∨//`` 、

4829 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:45:59 ID:Rl+oWyQ2


         / /    /  /       __\      \      \
       / イ     /     ,'    _,...イハ             ヽ \    \
      /´     /     /   /  {    |             ':,  ヽ     \
    /      /      {  /    ,   j               ,   、     ヽ
  ,..:'      ,. '        <____>  /___      __         、
_/        , '            __/ /     ヽ    ̄ ̄7    }    、     \
'      /_______,.. イ/    /      } l     /   /     ヽ     \
 、     \      /   /  /l   {        | リ、.   /__/        、     /
  `ヽ、     \  _/   ,ハ / !{   |    |    ;/l/_、___ }  ̄ ̄ ̄T ̄ ̄/  , イ
     / ̄ ̄ ̄ ̄     /__{/_ j从{イ!ヽ  ;  / ,.イ´:::::::\ ', !       |_/
     ,:'  / /     /   {  {:::r-ミ::..、:::::::::} / /  /:: ,ィrチ云斥下      / l
    ,   / イ   /  /   ト、>_ニ'ソ :::::::::l/ / / ´弋zz)ソ /l !     { `ヽ    「交渉すると言うなら、私はその場から降りるわ。
   ,  /l /   / イ     ! ヽ::  ̄ :::::::::::/ ,イ/ :::::::::::::::::::::::::/リ     、 \ ̄ \    味方に引き入れるのは無し。
    { ./ !{. /イ        }::::::::::::::::::/´::/ ::::::::::::::::::::::::: /  / /     !  \       私のリソースを交渉に盛り込むのも無し。
    | {   ヽ、  /          |         '        /   /,イ    |\
    | |    ヽ {           |               /   /        !  \       そして、こいつからは何も受け取る気はない」
   り - ''´  リ! l、         /;\       ‐ ‐     ト、     {   l    \
 ̄ ̄´        }     / /- }\             /!_、-=、  l.   /      \
/ /         l   / /l/__l|-->    _    <__>  } /  /、       \
 /{  /       / l  /l/ \   <____,..>    / / /  /  \       ヽ
,/. ∨         /l /イ   \   \  \   l    /    / //イ  /___}
  /       } ̄ ̄ \_     \  \ !  /  /  /   !/ ̄  / {         ヽ





             /           i|       .l     ヽ      /,
            ./        ハ  l    |ヽ     '.      /,
           /        l    i|   |    | ハ      ∧    /,
          _.乂′     | i| ..)八  |    | 人     .i|〈    /ハ
         /(__ l      | i|~、:::::::::l    |:::::::::)  /.i| ) ハ ./ ノ /〉
       く_彡  |  l     .|八(:::::ニ=-___ ,,  、___、丶`::\j|  人/  / -‐‐‐ァ
         \ .|  |     .|r≠≠=ミ::人  l |:::::ィ≠≠≠ {  (__彡   /     「私もです!!」
          〉 |  | 、  { 乂╋ソ:::ヽ::\   |:::::V╋ソ リ _)   \   / \
         / 从 .人 \人とc__ ィ  :/:/\( ‐---cつ  _〉    ヽ(__     `、
          ⌒¨¨¨ハ  \(⌒ヽ/:/:/:/:/:  '  丶/:/:/:/:ノ / ハ 、   \    人
         /  / }、 乂( 圦/:/:/:/:  -====- 、   ィ(⌒  {   )\   \
          /  / 人(   .込 o  /: : : : : : : : ハ   ィ′ .V人(   、_(⌒      `、
       . /  /¨¨⌒ヽ    l    v: : : : : : : : : :ノ /  c  i|          /,
     /../  /    人o  ..|: : : : : : .   ___   ィ(: : : .ノ    i|         /,   ∧
   / ./  /     (⌒ヽ  |ニ=-  _} >-<  |___ Y(     从   、     /,   ∧
  /  . . . .   ___    ヽ    |       ̄ ̄ ̄     }l    .ハ.      \    /,    .∧
     . . . /    ニ=〈 \  .|          o   }|    /、    ____. \. . . . /,     ∧
    ′.           \  、人                 }|   .:i:i:i〉 "´     ヽ \. . ./,    ∧
   ノ . ′          \=‐ 丶              }|  /i:i/        `、. . . ./,     .∧
  . . . . l              \i:i:i:ニ=-  __   ‐=ニ从 .:/           ∨ . . . . . . . . . ∧





               ,:::::/.:::::::::::::::::::::/.::::::::::::::.';::::::::.':,
                /.::/.::::::::::::::::::::::,'.::::::::::::{:::::.';::::::::::゙:,
                \:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::{:::::::.';::::::::/
                ´"ヤ==ー{㌻⌒廴,へ::::〉''゛    ―――ダッ
                     ヤ。.,_  ∥    ノ 7
                  ヤ////{{7777フ///
                     ヤ///,乂////'/}
                 ∨///∧ー廴,ィ7
                   寸 ///, {'//,'
                   V///} ```
                     ヤ'//}
                        ヤ//{
                    }'//{
                    }'//{
                     ∥刀}
                   ノ=ミ、;
                      {// У
                      ー'゛

4857 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:52:00 ID:Rl+oWyQ2



<タッタッタ.......






                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ    「あー、行っちまったよ。
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ   眼帯ちゃん、頼める?
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /   誰か冷静なやつが
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ    ついてってないと不味いなありゃ」
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ 
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄



                '"´  ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            ./: : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
        /: : : : :.:l: : : : : : : : |: :l: : : : :ヽ:\ :   l: : :l
       /://: : : |:| : : : |丶: : : .ヽ: : : : :l/∨二|: : :l
       // ./::| :| : |:| : : : |...ヽ: : : : 丶 /|_ | ==|_ : :|    「あー、うん。温かい飲み物でも用意して持っていくよ。
      /  // |: :|: : |:l`ー‐ト、 ヽ : : :/化仗「j}| : : | } :│    ………ところで、相棒」
         /  .V: :_|:L‐fr〒仗仆'∨ 弋辷ソ ノ!.:.: :レ: : :|
    __  _   .|ヘ:.:.ヘヾ弋辷ソ    ` …'´│: : !: : : |
     ヽ._| |_/ /〉 |:(ヘ : ヽ`…‐'´   .._   |: : /: : : :|
          `‐′|: :`ヘ: :丶   マ   Ⅴ ) .イ!: /: : :∧!
      ,.ヘヘrー、  |: : :ハ: : :l≧=- ゝ _, <|: :j:|/ : Ⅳ
.     ///⌒V  |: /ヽ∧ : l \ `く―-、 ヽ厶ヘ∨
    〈    '´r〉  '´ / \|    ∧`ーrrュノVヘ`ヽ
    ヘ     }   / ̄        ∧ミヘ l |彡Vヘ \
     ヽ   く  /           ヘ    |:::::|   ヘ  ヽ
      \  `く二ヽ      __.       |:::::::|  ヘ  )、
        ヽ  ノ〉 人    /「´     ヘ  ..|:::::::|  ヘ   \
       (〈^彡'      /  l        |:::::::|   .,}    \
        ヽ {      /    l     ヘ   .|.○ ‐:、 ..} /    `ー┐
           \__/       〉.         | 弋_丿´l        __}
                      〔    ./     ̄ ̄  |\_    〃^\




                     _ _
                     '´―- 、`ヽ.、
    Y  ̄ ̄ ̄   ` '' ー-- 二ミ:''::::-::゙ヽ::::`ヽ
    |              ...::'´:::::::::::`:ヽ:::::`:::::::::ハ
  /´|   _        ,..:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
. /  |   フ''''''''''''''''''./::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.{ 、______レ '´     ゝ´:::/::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.`L_         /://:::::::::/:::::::::/::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::゙、
   |     ,  '´ /イ../:::::::::/::::::::/:::::厂:`,i::::::::::::/::::::/::::i::::::::::::::i   「やっぱ私、変わり者なのかな?
  .└- ィ'´    l゙ .|/:::::::::i:::::::/:::Fぇ<´l::::::/::/:::::::/:::::|:::::::::::::::|
      .i     | .i:::::::::::i:::::::i:::/ 代_)j`i.|:/i:::i:::::::/ト、:::i:::::::::::::::i    年頃の、感性豊かな女の子としちゃ、
      .i      i .l:::i::::::i:|:::::l::/ `¨''''´  |! .|i_|/、、 i:::::i::::__i     織莉子やクリオネさんの方が正しいんだろうね」
       .i      レ゙i:::/,..|:::::::|、       /小\!ノ:::└─┘
        i     | l/ .` |:::::i ヘ.  _ '   .ヾ辷ソ >:::===:|
        .i     |   |::/r.∧'`'ヽ  u ./::::::::::::::::/
         ハ      r‐'´|! .|´  .‐ z-----/::::::::/:/i/
          ヽ  _ ... l  .|、ォィ--― | //:::::::////
         _... -‐ ' l /´乂..|    |___/::::/ /
       ,.'   ' ' ' ' ´|::::::::::::|  ,. '´ //ハ
      /        / ̄::::/'´   イ   i
      i       ./::::::::::/' ' ' ' '  /     i


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 キリカは、少し悔しがるように“貴方”に対して拗ねたような口調で呟いた。
 どうやら彼女なりに、自分の感性について思うところがあるようだ。

 “貴方”は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


1.利用価値については認めるので、自分はキリカと同意見。
  相棒と意見がかち合わないのは助かる。

2.他人様に迷惑かけなければ感性に正しい悪いは無い。
  気にするな。

3.価値観の多様性は重要。キリカの意見で自分も冷静になれた。

【安価 下10~12】

4867 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:52:46 ID:/KCDt5qL
1

4868 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:52:46 ID:k70FOwRN


4869 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:52:47 ID:mYwMs0L7



4918 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 22:58:04 ID:Rl+oWyQ2

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 “他人様に迷惑をかけなければ、感性に正しい悪いは無い”。

 そう告げると、キリカは納得したような、納得していないような微妙な表情になる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                     _ _
                     '´―- 、`ヽ.、
    Y  ̄ ̄ ̄   ` '' ー-- 二ミ:''::::-::゙ヽ::::`ヽ
    |              ...::'´:::::::::::`:ヽ:::::`:::::::::ハ
  /´|   _        ,..:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
. /  |   フ''''''''''''''''''./::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.{ 、______レ '´     ゝ´:::/::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.`L_         /://:::::::::/:::::::::/::::::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::゙、   「でも―――………」
   |     ,  '´ /イ../:::::::::/::::::::/:::::厂:`,i::::::::::::/::::::/::::i::::::::::::::i
  .└- ィ'´    l゙ .|/:::::::::i:::::::/:::Fぇ<´l::::::/::/:::::::/:::::|:::::::::::::::|
      .i     | .i:::::::::::i:::::::i:::/ 代_)j`i.|:/i:::i:::::::/ト、:::i:::::::::::::::i
      .i      i .l:::i::::::i:|:::::l::/ `¨''''´  |! .|i_|/、、 i:::::i::::__i
       .i      レ゙i:::/,..|:::::::|、       /小\!ノ:::└─┘
        i     | l/ .` |:::::i ヘ.  _ '   .ヾ辷ソ >:::===:|
        .i     |   |::/r.∧'`'ヽ  u ./::::::::::::::::/
         ハ      r‐'´|! .|´  .‐ z-----/::::::::/:/i/
          ヽ  _ ... l  .|、ォィ--― | //:::::::////
         _... -‐ ' l /´乂..|    |___/::::/ /
       ,.'   ' ' ' ' ´|::::::::::::|  ,. '´ //ハ
      /        / ̄::::/'´   イ   i
      i       ./::::::::::/' ' ' ' '  /     i




            ,. - ─ 、, - . ,
         ,. '´          ヽ
        /               \
      , '    ,        ,  ヽ     ヽ
     / ,   / i   , 、  i ヽ 丶ヽ    `、
.    / /  , ! , l ! i ', ', i  ゙、 ',`、    ゙、   「ああいう純真さは大人になると薄れてくるものですが、
   ,' /  , l | i ! !  i .i i  ! ',  ', ! i   ,   ',   貴方はそれだけ早く大人びているとも言えるんですよ。
   ,' i   ! ! .l .i ! i  l  i l ,| Li, i i i  ',   i
  i i´i  l l l i、 ', ', ', l,ィ'1 T``トi l l  i    !  自分を卑下しないで下さい。
  i ,i i  i ! l L' .ヽヽ ',} iイ,ィ,=、i-}..}  l   i   |   クール系女子、かっこよくないです?
  |イi ト   ', ',ィ'Tト 、ヾ ヾ{ レ'' i{ しヽ!、lー,|t   !  |
  | 1 l ,ヘ ヽ ヽ f⌒ト、\リヽ   ト.ー' |`} ,'1   l   |   ―――私は童顔のせいで無理でしたけどね!!」
  l! ヘi  !ヽ ヾi、ヽ,jしi      `ー ' l ,リ l   l    |
  ! ヽ,!i  iヽ ー` ヽ_ノ ,       / ,'  ! l l   |
     `! l i i \    ヽ   ,  ,イ!リ  i l ,!   i |
     !/i ヽ `i i\    ー '    !l !   ,.| l i   i .|
    | i l  ゙、 i l リ`ヽ 、.,_  ,ィ1|  iノリ ,'    }i,|
     !l !   ヽlレ'   ,' i ,イ ィ-|  ,ア/    /,リ
      ! ゝ、   }'    ノ/,イf⌒ヽ,イ  レ'   ノノ
     !/  `ト,/  ,.イ|'ー' /t  ./  ゝ /  ,.ノ1~`` ヽ 、
     i    irレ´/ | / ,.イ^Y   Y ,ィ 7   !    , -ヽ
     |   i |i /  ,j  / i  {    i  /   j   /   ',
     i、   j ,イ / ./   , ゝ,   i /   ノ  /     '




               _
           ,....::'::´::::::::::::::`:ミ::.....、
         , ::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
        ,:':::::::::::/:::::::::::::::::::∧:::::::::::::i::::::::ヘ
       /:::::::::::::/:::l:::::::::/::::八 \:::::::::l:、lヘ:::゙、\
      ./:::::::::::::/:::::|:::::::::i:::/  ヽ >::::|l乂_ヽ:::ハヽ
      i:::::::::::::/:::::::|:::::::::H:i‐‐ヒ壬、 i:::| l|-‐-、:::゙、ヽ   「それ笑うところ!? 感謝するところ!? 同情するところ!?
      |:::::::::::/::::::::|::::::::::| | i'´   丿 .i:| .ト ,, ノi::::゙、     ああ、もう! それに……ああ、えぇと……」
      .|::::::::/::::::::::|::::::::::| | とつ ´    |   `´|:。\
      .i:::::/:::::::::::|::::::::::|  。         .!::::|i|
       i::、::::::::::::::|::::::::::|           .丿::::|.!
       |i \::::::::|::::::::::|        ^.r-、イ ||::::|
        ヽ `i|、|:::::::::个 z-、- ァ、iii' r┘=゙i レ |::/
           八 i゙ヽ、iノヘ、  ∧iー、ゝ´ .ソ i/
             | rヘ'  |>|;;;;| ./  /
              | .|   ヘ |;;;;y'  /

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 言いにくそうに言葉に迷ったキリカは、「………うん、お茶用意しよう」と切り替えるように言って、“貴方”とひよのに
礼を言って、パタパタと足音をあげて走り去っていく。

 ただ、去り際。
 “貴方”の耳元で―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4927 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:59:08 ID:8VA0d6xm
ひよひよさん、ありがとう……マジで癒しだわw

4928 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 22:59:15 ID:mYwMs0L7
困惑してるのかわいい(かわいい)

4937 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:02:40 ID:7RdAKr0Q
八幡さんの天敵ってたぶん感情的でもなく理論的でもなく直感というか反射的というかそういう感じに動く連中な気がする



4938 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 23:03:00 ID:Rl+oWyQ2












:ヽ.!::::.l::|::::::/:::.!:.!.!llllll′             l、           l:|:::l::.!:::::::l  l:::.!
::/'!|i、.l!:::::/::::l:::|::}~′                  l>          l::l:::.!:.!::::::!  |::.!
/::::::`|l||,、|:::::/:::.!::l                   !′       !::.!::|::.!:::::|  l::.!
:::::::./ :::l'|'l!''''l!:::::|:::.!                       ,i|:::::l::}:|::::.|^' イ:i′     .・ ・ ・
:::./ :::::::l|:il|::::l:::::::|::::l             ―ー''`      ,/||:::::.!:|::|:::/ i./ \    「オトナになったのは、織莉子のが
ヾ:::::::::::|:/l!:::}::::::.!::::ト、                      i/::::||::::::|.!:.!:il. 〃   .`i、    先だよねぇ? あ・い・ぼ・う?」
:::::::::::,,i|:i!ll|:::|:::::::::l:::::.! \                ,、´l|:::::.!!:::::|「.!iliil!′     .l l、   
_, / .7.! l|::}::::::::.!:::::.l  `-、、            / .l;:.|l:::::|:|:.、iトil~.!!|       .l ll.
;:;:;:;:;:;: |:|'i,リ::|::::::::::.!:::::.!    .`'''- 、,,,      . /   .|;:.!|::::|:}:/:i{::::||::|       .!i!l
;:;:;:;:;:;: !:!;:.'ト:|::::::::::.!::::::.!         ̄'''''''''''|´    .!;:|.!:::!:|// l::::||:::l      / :|
;:;:;:;:;:;:.|:.!;:;: !:}::::::::::.!::::::.!             !     l !l:::|〃::::.!:::||:::.!     ./ ::::.l,
;:;:;:;:;:;:;:!:l;:;:;:.l:l::::::::::::.!::::::.l            !    ./.!;:'llil!'.!:::::::.!::|.!:::|    /.:::::::::.!













━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 バレているだろうとは思っていたが、それでも身が跳ねるような一言をキリカが告げ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




                  ,,....-一=ー-、
                     /::::|:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    /::::::::::|::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ
                  /:::::/:::::::::|i:::::::::_-ー-ヽニコ:i
              //:::/::::::,+-=li:::::::ヽ..,ェュ、ニコ
               //:i:::|:::|:´:ィ示、\、::卞心}>::::l:|
            l l:/:/|:::|:::::l.匕ツ  、 `¨´ l::::::l|   「あはは! ま、今度は私も混ぜてよ。
              | |l|l:| |::i|:::::l`       -v  ,|::|::|    じゃね!!」
               | | |リ |::li:::::::!\  く_ノ イ:|::|:|
                 | |l |:|l:i:ヽl::::、>-r一' |リ|:l|:l/
               | |l |リヾ、:|  rfノー-一、リ′
                \ _,>"/`l  /``ー- 、
                   / ̄   /7'´` ´   /  ヽ
               /'´  / /'           ヽ
                 |l /   /'            l
                   l 〉′  /,' _    / 冫、   |
                l/    //   `   ´  /  j/´ ̄ ̄`ヽ
                ,.>/   / /         / /       /
            lー-/_,/⌒ヽ l       / く       _ヽ
           ヽ〈( ゝ__ノ-┘      ./    \l   / `〈
.              冫_<_/   |      l     ヽ≦/     l
            /    /`  ,'    /ヽ         /    /
.            //>-/    /        ヽ     /     /
.          //////              ヽ   /   /
          //////                _ヽ/`ヽ /
.         ///// 〉、      /ヽ         /冫`ヽ/
      l´/////./\、 /./∧     _/、: :\ 〈
.       |/// /: :/ /`´/ /.: :/\_/ |: : ヽ: : :.\l
.   /``ヽ<`>二二二二二二.ノ: : /: : : :|: : : :ヽ: : : :\
 /lo   /`ヽ.://: ://.:/: : : :|: : : : |: : : : : ヽ: : : : \
l´  .>、o/  /´/: ://.:/l: : : : : :|: : : : |: : : : : : :ヽ: : : : :.〉
`-rく c/  //: ://.:/: :/: : : : : :|.: : : :.|: : : : : : : : ヽ:./
 (__/` l、__/: : //: : /: : :/: : : : : : :|: : : : :|: : : : :,ィ´ ̄´
   `ー<: : //.: : :./| ̄``ー―-ィ'´|` ̄ ̄ ̄´ :|
.       `</: : : ://|       :|  !_____|
       \: : :/`´ |         :|  |'////////,|
        ヽ/   ト――――'l  |`  ̄ ̄ ̄´|




               ,:::::/.:::::::::::::::::::::/.::::::::::::::.';::::::::.':,
                /.::/.::::::::::::::::::::::,'.::::::::::::{:::::.';::::::::::゙:,
                \:::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::{:::::::.';::::::::/
                ´"ヤ==ー{㌻⌒廴,へ::::〉''゛    ―――ダッ
                     ヤ。.,_  ∥    ノ 7
                  ヤ////{{7777フ///
                     ヤ///,乂////'/}
                 ∨///∧ー廴,ィ7
                   寸 ///, {'//,'
                   V///} ```
                     ヤ'//}
                        ヤ//{
                    }'//{
                    }'//{
                     ∥刀}
                   ノ=ミ、;
                      {// У
                      ー'゛




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 よく見れば後ろ姿でも分かるほど、耳を真っ赤にしながら駆け去っていった。

 ―――位置的に八幡から見られ、聞かれるやり取りでなかったのが救いだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

4945 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:03:57 ID:sEEwnrSt
自分もオトナにしてもらう前提じゃねえか畜生もげろ(壁を殴る音)

4949 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:04:25 ID:gt3sLvTr
聞かれてたらリア充めと憎しみの怨嗟を送られてただろうw



4975 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 23:09:31 ID:Rl+oWyQ2


                        ,..:::-ー 、、
                         //     ソ
                     〈:::(:::'"  ̄`  ヽ,....._
                         ::::ヽ::、:::::::::::::::::ヽ;:::::::::`::..、
                  /::::::::::::::ゝ::::::::::ヽ:::;::-‐:::::::::::::ヽ
                 ,:::::::::::::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                   ,.::::::::;:':::::::::/:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::,
                 /;:::::::/::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::,
            ー '"./:::::::':::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::';::::::::::::::::::,   「とりあえず、抜けるやつは抜けたみたいだから
              /::::i:::'::::::::::::i:::::::::::::i:::::::::::::;'  ':::::::::::::::::::::::::::!    条件を言うぞ。
                {::::::l:::l:::::::::::ハ::::i:::::::!::::::::::/   '::::::i::::::::::::::::::l
               ':::::::V:::::::::/__':::l:::::::l::::::::/   _:::::!:::::::::::::::::ゝ   俺が出せる手札は、日に1個の礼装作成による支援、
               〉:::::;V::::〈 _ヽ!::::::!::::/  ̄ _ '::'::::::::::::::::!    キャスター相手に隠匿していた礼装【1D3:2】個、
             '" i::::{ ヽ:::::, _l」_ヽ:l::/   '"_l」_ i:::/、::::::::{    あとは―――例え話だが、俺がこの令呪で
              ノ イヽ` ヽ:、    `´         ノイノ,::ト、::ゝ    ランサーに魔力を供給するとする。
                  }::::ー        .:}        /イ::::{
                  'ノ';::::::,            ,:::::{ ゝ:、      その場合、ランサーを俺から50m離して、
                     ' .j::::、             .::::iV         両手両足を縛った上で俺の首にセイバーの
                    ,ィハ   ´  `   イ.ト、           爪が当たってる状態なら、俺が令呪を悪用しない
                    __-イ=/ l: `   _  ´ :! lニヽ-__        証明にはならないか?
                __-=ニ,イニl  ',        ./ l二ニ'ニニ-_
.           _-=ニニ二/ニ二l   、      ./  l二二'ニニニ=-_  そういう手段で良いなら、令呪は供給に回していい」
       _-ニニニ二二,イニニニ!  ./.ヽ ヽ  ,: /ヽ   !ニニニヽニニニニニ=-__
      ,ニニ二二二二/ニニニl ./   l_    ノ ∧. !二二ニ〉ニニニニニニニ,
     ,ニニ,ニニニニニニ\二二l ./    l_〈    ∧ lニニニ,イニニニニニニ,ニニ,
.     ,ニニlニニニニニニ,ィニ二l/      V//    ヽ二ニ\二ニニニニニ,ニニl
     ,ニ二',ニニニニニ/ニニニ|       ∨       .lニニニニ\二二ニニ/ニニ!
      lニ二二,ニニ二二lニニニニ|       /        !二ニニニlニニニニ/ニニ=!





         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \    「ふむ、ランサーが不憫ではあるが、まぁその状況ならば令呪で反逆を
.        / /_/ ニ⊃   ヽ     命じても、ランサーが何かするより貴様の首が飛ぶのが早かろう。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ    だが、貴様の言い出した内容をそのまま飲むのは不許。
       人   () \_彡 ' /|ノ___ 仮に令呪を使う案件になったとしても、条件はこちらで設定させてもらう」
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、

4973 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:09:09 ID:Yr+Ak6C1
男爵スレでここまで評価が別れるキャラは珍しいなあ…w

4977 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:09:54 ID:gt3sLvTr
>>4973
だが実に八幡らしいと思えるわw(二次創作での評価真っ二つを見ながら)

4969 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:07:11 ID:VDCtSoTd
お前の言っている事が正しいのはわかるが
だが、お前の態度が気に入らない。

わかるよー。とても良く解る。立場が対等でない状態で
対等に振る舞ってるように見えるのが苛立つわけだな。

4980 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:10:27 ID:gMTF3+BW
>>4969
コレに尽きるよな・・・w
なんていうか、こう、うーん・・・
「小賢しい」って表現をもう少しマイルドな言い方ないかなー、そう言いたい

4990 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:12:44 ID:U6reo/L0
>>4980
「生意気」や「態度が悪い」とか?

4991 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:12:45 ID:HFTLgvZ1
>>4980
狡猾?



5003 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 23:14:15 ID:Rl+oWyQ2


ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧   「で、出せるものがそれで。
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧    求めるものは」
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ





                     _.......::::::::::::::::::::::::::::::....、
                  ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                  /:::::::::::::::::::::::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ,::::::::::::::::::'::::::::::::/:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.、
                 /:::::::::::::::/:::/::::::/:::::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::,
              /::::;:::::::::;:'::::::::::::::'::::::::::::::::/  .!::::::::::::::::::::::::::,
                 /:::::/:::::::::::::::::::::::::l:::::;>'"_   .}:l::::::::::::::;::::::::::i   「優先順位の順に、まずは身の安全。
              ,:::::::::::::::::::::::l::/::::::::l.rー- _ ヽ ̄ ' !:::::::::;::ハ:::::::::、    そして―――」
           /:/::::::/、ヽl::ハ:::::::| ` -  l!._`   l:::/ー- !::::::ト::::、
           '" /::::::::::{ .- j ヽ ヽ::!          '"‐- _ 、l:::::::l
               /:::::::::::::ヽ 、::.     `           .  l!_ヽ:::::::ノ
           /:::::;::イ::::::::ゝ..._  ∪          〉  ./:::/
              /::/ /:::ヘ::::::::::::ハ                 /〈
           ´   ´   ヽ::::::::{ 、      -   、     ハ::ヽ
                   ノ:::::::::、     L:::::::::::::...ヽ   '   `
              ,.―-'-l:::/ `   >   ̄ ̄  /
                /  ` ー-  _     /> .イ'
            ,.、ニニヽ         ヽ  ./
          _-‐=ヽヽニニ,      / .!   '  ̄ - 、
     _‐ニニニニニ', 'ニニ,    /  |  ,   ,..:::: l
   /ニニニニ二二l. lニニ\ ,イ   .L.__  く:::::::: |
  ,イニニニニ二二二|. lニニ二イ_ヽ 、   i.  /:::::: {-__
. /ニニニニニニニ二|└=ニ二二ヽ\.   | / ヽ‐- ',ヽニニ-_


1~3.護国組織との交渉ライン
4~5.自分の脱落・死亡の偽装
6~7.戦果の偽装に依る、実家での発言権増加
8~9.海外への逃亡手段と金、身分
10.聖 杯 使 用 権 の 一 部

【安価 下5 7】
1D10(2つの要求。下5の方が優先度高)

5008 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:14:32 ID:9OUFFBwW
【1D10:5】

5010 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:14:32 ID:G/kSR1fq
【1D10:5】

5027 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:15:07 ID:G/kSR1fq
めちゃくちゃ自分の居所隠蔽したがってるw

5028 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:15:14 ID:1ZUqwYh2
全力で逃げに来たな

惜しいことをした(出目見つつ)



5031 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 23:15:18 ID:Rl+oWyQ2
もう範囲内5まみれで草生えた

5037 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:15:23 ID:iXN8dPbv
何この5ゾロw

5038 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:15:26 ID:NvTsHa2V
めっちゃこの世界から距離置きたがってるw

5054 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:16:23 ID:akBOl+HG
心底魔術師の世界嫌いなんだな・・・確かに、極めて理性的だわこいつ

5074 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:17:41 ID:V6k2I93t
護国機関との交渉も、実家の発言権、海外逃亡への軍資金も、聖杯もいらん!!

もう俺は死んだことにしてくれ!!



5080 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 23:18:38 ID:Rl+oWyQ2


                        ,..:::-ー 、、
                         //     ソ
                     〈:::(:::'"  ̄`  ヽ,....._
                         ::::ヽ::、:::::::::::::::::ヽ;:::::::::`::..、
                  /::::::::::::::ゝ::::::::::ヽ:::;::-‐:::::::::::::ヽ
                 ,:::::::::::::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                   ,.::::::::;:':::::::::/:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::,
                 /;:::::::/::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::,
            ー '"./:::::::':::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::';::::::::::::::::::,   「比企谷八幡という個人の抹殺。
              /::::i:::'::::::::::::i:::::::::::::i:::::::::::::;'  ':::::::::::::::::::::::::::!
                {::::::l:::l:::::::::::ハ::::i:::::::!::::::::::/   '::::::i::::::::::::::::::l    正確には、どこかの陣営と交戦して
               ':::::::V:::::::::/__':::l:::::::l::::::::/   _:::::!:::::::::::::::::ゝ    死んだという公的記録。
               〉:::::;V::::〈 _ヽ!::::::!::::/  ̄ _ '::'::::::::::::::::!
             '" i::::{ ヽ:::::, _l」_ヽ:l::/   '"_l」_ i:::/、::::::::{    後はその口裏合わせと誓書、かな」
              ノ イヽ` ヽ:、    `´         ノイノ,::ト、::ゝ
                  }::::ー        .:}        /イ::::{
                  'ノ';::::::,            ,:::::{ ゝ:、
                     ' .j::::、             .::::iV
                    ,ィハ   ´  `   イ.ト、
                    __-イ=/ l: `   _  ´ :! lニヽ-__
                __-=ニ,イニl  ',        ./ l二ニ'ニニ-_
.           _-=ニニ二/ニ二l   、      ./  l二二'ニニニ=-_
       _-ニニニ二二,イニニニ!  ./.ヽ ヽ  ,: /ヽ   !ニニニヽニニニニニ=-__
      ,ニニ二二二二/ニニニl ./   l_    ノ ∧. !二二ニ〉ニニニニニニニ,
     ,ニニ,ニニニニニニ\二二l ./    l_〈    ∧ lニニニ,イニニニニニニ,ニニ,
.     ,ニニlニニニニニニ,ィニ二l/      V//    ヽ二ニ\二ニニニニニ,ニニl
     ,ニ二',ニニニニニ/ニニニ|       ∨       .lニニニニ\二二ニニ/ニニ!
      lニ二二,ニニ二二lニニニニ|       /        !二ニニニlニニニニ/ニニ=!




ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧   「なるほど、家から逃げたいわけだ。
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧        
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧        ゼヒニアラズ
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|   ………是非、不非。
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|   私が貴様に感じる共感と反発心の
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|   拠り所が今分かった」
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ

5087 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:19:25 ID:1ZUqwYh2
ああ、うん、アーチャー的には絶対に分からない気持ちだな

5089 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:19:35 ID:k70FOwRN
武家からすればそうなるか

5097 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:20:55 ID:U6reo/L0
持ち前の魔術師適正を駆使して魔術師から足抜けしようとするギャグキャラになって困惑してるwww

5101 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:21:30 ID:t2K3B5lS
>>5097
うーん、この皮肉な立ち回りww



5102 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 23:22:15 ID:Rl+oWyQ2


                x≦丈ヽ‐- 、}ヽ
              /,メア = \: :∨ヽ
.              j乂廴少  _〉: :}: : )   「私は家と子孫に何かを残したかった。
            〈ー-==<〔/_): :./:/     今も秋月の係累の末裔に何かしてやれんかと、
              -‐\   `く         こうして彷徨い出て来る始末。
       ____ヘ_-=ヽ   /__
       \        } / .-=フニニニニヽ  “家”に関する考え方が、真逆なのだ。
           ー-=   ,.ヘ/´ /二二二ニニ|  それ以外は、手法も、どこまでも目的を追求する在り方も、
             > (_,/ _ムニニニニニニ=|   同類と言えるのだがな」
           ,ィi ノ / (__ノニニニニニニニニ=|
              /ニi   / /ニニニニニニニニニ=!
          (__)\/ /ニニニニ∧ニニニニ|
          |ニ| / /__ノニニニア マニニニハ
          〉‐Ⅳ/ニニニニニア'  マニニニハ
          ゝ/ニニニニニニ!   マニニニハ
          /ニニニニ===ニ|    マニニ=ハ
          /ニニ=‐        |ア      ニニニニ}
         ̄/ニ}   _   |      |ニニニニハ
            /=ム   (_ノ   ヽ      .|ニニニニハ
        /ニ(_ノx≦二二二≧x     |ニニニニハ




                                     /: :/
                   .  -――‐-ミ,___   /:/
                  /       . : : : : : : : : : 冫く
                   /     . : : : : : : : : : : : : : : 、: :\
                      . . : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : \
                   . :/. : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /   . : /. : : : : : : :/ . : : : : : : : : : : :│: : : : :,
           / . : : : /: : : : : : : :/ : : : \: : : : : : : : :│: : : : :i
               . : : : : : | : : : : : : :│ : : : /\! : : : : : : |: : : : :¦
        /. : : : : : : : :| : : : : : : :│: :/   | : : : : : :∧: : : : :|
        / . : : : : : : : : : |: : :│: : : :|/\   ィ : : : : //,: :/. :|   「―――………ッ、じゃあどうする気だ?」
         ̄ ̄} . : : : : : : |i : :│: : : :|    ` =¬| : : :_/ /∨. : |
         /. : : : : : :.V八: : :\ : :〔 ̄[厂`  |: : イ[厂〕 : :∧|
        ∠二二二/. : :| {\∧|\|  ̄-‐   |/ ニ {∧/
            / . : : \ く              {   |\
                ̄∨: : :\___ ¦          /    | ̄
             /. : : :│  } し
                /|/\|  \       _  ィ   /
           /  \             ´ ̄- /
           /|       \       :/>   _/
         イ|/∧       \     /\
  ---‐   ´  |:| '/∧     厂|   /   \
         |.| '//∧   / :|   .∧     ∧‐-  __

5132 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 23:27:33 ID:Rl+oWyQ2


             >――――‐<:\
           /:>――――<:\::\
           />_x―――――x\:ヽ:::ヽ
        /:/ヽ==ァ三三三xニー-` ∨ヘ::::.
         |/  x≦彡イ三| \三〉   ∨ヘ:::.
         |   z――――――‐x   ∨|:::::.
         |   ヽニニァ三ア ̄ 」三〉    フ::::::::
       〃|    `フ彡ミx \三/ ミx /⌒Y: |   「セイバー、マスター、あとは若いの。貴様らに任せる。
       { ヘ _ノ}く三、  ミx  ̄   ,イ   |:::|     一点で真逆であとは同じと言うならば、私と彼奴は鏡だ。
       、  ≪ノ ヽ三≧====≦彡 /i/ ,イ:: |     鏡合わせに喋るほど滑稽な事はあるまい」
         \ヘ `丶、 ̄| ̄ ̄´/  _/::::::::|
        /`ヽ    ⊥ -‐ ´   /   \::::リ
       /    \   ―-     , イ     ∨
     /       >     < /        ∨
      /        {   ¨´   /         ∨
.    /  -―-     ∧     /   /⌒\  |
   //      \   ∧    /  /'〉 、  \|
           ´| \ /⌒ヽ   / /    `丶、__
      ,x≦|    |   |     |/  /      /三三三≧x







                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \  「うぉーい、アーチャーちゃーん。
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l   俺の名前が出てないけど
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |    アウトオブアイズしてない?
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'           こっちに視線をプリーズミー!」
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄




         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ     「道化るな。武力という一点ならば、セイバーが居れば十分だろう。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |      誰よりもキャスターの末路を苦々しく思っている分際で、
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ      傭兵としての立場を優先して主君の側に立ち続けるのは良いが。
       人   () \_彡 ' /|ノ___   彼奴の腕なら、セイバーが居らずとも不問題。酒でも飲んで寝ろ」
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、





     i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〕
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!  /:::::::::::::::::::::::'i
.    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  i 、::::::::::::::::;;;;;i、      i~"l____
     ヽ‐-、__,―"  ヽヽ、:::::::;;;;;;;;;ヽ、   {"~     'i
.     ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     \ヽ、:::;;;;;;;;;;;ヽ     ̄| |" ̄| i
     /;;;;;;:::::::::::::::::'i      \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;i!     |_,.i.  | .,i
     /;;;;;;;;;:::::::::::::::::i!       `―---‐'            ロ ロ ,-、
.    /;;;;;;;;;;;;::::::::::::::/,i                       {二二_/
    i'ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ヽ______,/



.

5138 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:28:48 ID:1ZUqwYh2
酒でも飲んで寝ろの一言に込められたやさしみ

5139 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:28:51 ID:eTBvYcco
ホントランサーニキかっけぇな……

5143 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:29:23 ID:vQolpT9S
これで鍵を握るのはひよひよ23か



5147 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 23:29:53 ID:Rl+oWyQ2


                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ    「いえいえ俺様のクールな傭兵キャラを
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ    勝手に破壊して行かないでプリーズ。
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /   ………はー、見透かされてやんの。
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ    つーて俺に責める資格無いのは、
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ   マスターの事考えると間違いないし」
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄

5148 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:30:18 ID:iJSYEObd
まあ、八幡自身の選択(ダイス)といえ敵はいなくなったが味方すらもいないボッチエンドというのは切ないという気持ちもある

5149 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:30:27 ID:V6k2I93t
まぁ、八幡の要求も妥当なところに落ち着いたし、貰える物だけ貰える人で貰って、八幡を死んだことにするでええんじゃないかな

5158 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:32:16 ID:6N0OUVZl
なんだかんだアーチャーさんからの評価も高いのよねえ貴方
そしてこれはひよひよさんとの相談かな



5159 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 23:32:31 ID:Rl+oWyQ2


                                __
                _ _             /===/へ
         ___r<\ 〔eへe〕\       _,,(>)∨ 〉〈| ○b廴_
          |oi /ゞ-'- \Y e Y-く      / |     |/∧/i ̄ ̄|○ヽ
       /|/ く__/: \| 丈ミヽ)    |: :|__ |: : :.|∧ ○ |i/ |
       |/  /: /: : :_ : Y-=へi_〕_'⌒>|: : ̄| ̄:ヽ: : 「 | ̄ ̄|○ |
       |__/-/: :/∵Yヽト==彡イY∴∵| |:\| ̄ ̄|∧ Ⅵ_○__| r'"
        |ir‐ /--Y ̄i〔_>号=≦r:≦\人\_ト==彡/∧,,∧○ |/
       _r‐ュ- ‐====「 _   o i: :oo〕≦ \/////, |: V/7∧"   「………ワリ、雇い主さんよ。
       O__) |_ ニ=---|_ ̄__r ---r=== く / Y-=彡|: |/∧ ∧    確かにここはセイバーだけで十分そうだし、
         ̄  ∧ o|//,|O ゞ----====r‐'"   ト-- /|: |//∧ ∧    俺ぁ適当に手酌してるわ。
            /: :辷 ≧=≧ ⌒ヽ Yニ_彡'      /ゞ===|√  ̄ \
         __|⌒ |___/__/ニニ= \       〔_____/: |ニ|ニニ/∧   流石にグースカ寝て周辺警戒を疎かに
        / /ヽ/ 7 ̄ ̄○)/ ̄|_     |   i:.:.|ニ|ニ=, ' ∧   したりはしないから、後は任せて良いか?」
          / / /____7   / |__|/ ̄∨ \    |― / |_|__/==/   ' ∧
      ,,/ / /   Y|   // l/,|    乂_ソ   〔=彡'//--= /   '⌒
      ////)⌒\_/,'|- <___ 彡 、__/ ∧   乂 \/-〔__ド
     〔//// /_| |: / ̄ ̄/  ̄ ̄ \: : :/: :i  // /k^
      辷 V \_Ⅵ: : : :〔      `Y // \ノ_ ,,く/
     / / ハ j \__/ /廴     __> '"⌒ ゞ==く
      / / /∧ |    //: : 〕    |:.∧     |: /:〕
.    / / // i:.\/:/: : : ∧    |': :∧     V: /
....  / / //  ,  /: : \__/ゝ'    \:.∧     V \
   / / /'   /  : : /  |:|            ̄     ∨: :\
.  {___{_/  /  ':.:〈  |:|           ',     ∨:./゙|__
   `´  __/   / : : 〉 ,人\              ',    ∨: :| : \
     / {〈  /: : : : >__ノ ̄.:〕                   ∨'∨⌒ヽ
      、   \'__--===\: /           ∧    ヽ:|////|
     \  〕: :|: : : : :イ_           i,∧  o V'⌒ヽ
     /≧=---=≦: : : : : }           ∨ \_/   }
  _,,   _,, ノ : :/ ̄ヽ-- '              Y __ \___/
〈: : : : : : : : :_ /                     乂___r≦⌒ヾ
  ̄ ̄ ̄                         |: :i     |: i
                                   \\___|: |
                                   \ _____|



        /: : : :/:ィ: : : ト、i:i:i:>,、: : : :`ヽ: : : : : \: : ゝ ,,_ ,ィ
        /:/ : : i!':i:',: : : : 、i:i:i_,斗ーヽ: : : ヽ: : :、: : :\: : : :/
        ,':/ : : : |:i:i:i:i: : : : }ィf'" _,,,,,_, ヽ: : : :',ヽ: 丶: : :マ<
      , イ:t: : : 、i:i:i,イ: }: :タ',ィ'´f::∧ /} : : : :}、:マ/∧  }`ヽ
   、 _イ_ ィ:.!: : : :ト:{,-、}:,イ:::,' u  乂У }:.イ: : j!ヘ}マ/∧: :|ト ,丶___
       ,': ',: : :: {´ ̄ノ !/ _ 、    / .!: /リrニ ///}〉i
      /: : 、: : : i!i{´〉ム〈''"_,, - u   /イ  ー/// ′|  ゲ
   _ _,,イ: : : ム: 、: 〈丶ー'レ'...::   __ ,,, i`>、イ//i!   .!
   `ー―''" {:ト、丶ム u  ` _ ≦ -=〈! ` <!マ、/i!__.. !  ホ
         i:マ!> ,\  〈ーニ   ノ u ,/ _,>'ニニi!.|
         乂 マヽム` u 丶 _    ,.イ/ ニニ> ,!  ゴ
             ノノ> ,_   u   /ニ ニ<_. ̄
                  > ,,_イニニ .ア'"´  `i!   .ハ
                      /ニニ〈 〈  ,-、 ∧
                       >、ニニi}/  ∨::::i!  !
                      〈::/ニ/    ',::::::i!
                       У/     ,-マ:::ト

5161 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 23:32:38 ID:Rl+oWyQ2
AAミスったあああああああwwwwwwwww

5163 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:32:55 ID:V6k2I93t
ライダー!!何故ここに!!

5172 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:33:06 ID:B/FoaXyC
おいお前なんでここにって爆笑してたwwwwwwwwwwwwwww

5173 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:33:12 ID:Do0zRwze
このミスに草生えた

5205 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:37:21 ID:V6k2I93t
殺伐としていたスレ住民の空気を一気にぶち壊したナイトライダーww



5206 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 23:37:22 ID:Rl+oWyQ2
>>5159修正

                                __
                _ _             /===/へ
         ___r<\ 〔eへe〕\       _,,(>)∨ 〉〈| ○b廴_
          |oi /ゞ-'- \Y e Y-く      / |     |/∧/i ̄ ̄|○ヽ
       /|/ く__/: \| 丈ミヽ)    |: :|__ |: : :.|∧ ○ |i/ |
       |/  /: /: : :_ : Y-=へi_〕_'⌒>|: : ̄| ̄:ヽ: : 「 | ̄ ̄|○ |
       |__/-/: :/∵Yヽト==彡イY∴∵| |:\| ̄ ̄|∧ Ⅵ_○__| r'"
        |ir‐ /--Y ̄i〔_>号=≦r:≦\人\_ト==彡/∧,,∧○ |/
       _r‐ュ- ‐====「 _   o i: :oo〕≦ \/////, |: V/7∧"   「………ワリ、雇い主さんよ。
       O__) |_ ニ=---|_ ̄__r ---r=== く / Y-=彡|: |/∧ ∧    確かにここはセイバーだけで十分そうだし、
         ̄  ∧ o|//,|O ゞ----====r‐'"   ト-- /|: |//∧ ∧    俺ぁ適当に手酌してるわ。
            /: :辷 ≧=≧ ⌒ヽ Yニ_彡'      /ゞ===|√  ̄ \
         __|⌒ |___/__/ニニ= \       〔_____/: |ニ|ニニ/∧   流石にグースカ寝て周辺警戒を疎かに
        / /ヽ/ 7 ̄ ̄○)/ ̄|_     |   i:.:.|ニ|ニ=, ' ∧   したりはしないから、後は任せて良いか?」
          / / /____7   / |__|/ ̄∨ \    |― / |_|__/==/   ' ∧
      ,,/ / /   Y|   // l/,|    乂_ソ   〔=彡'//--= /   '⌒
      ////)⌒\_/,'|- <___ 彡 、__/ ∧   乂 \/-〔__ド
     〔//// /_| |: / ̄ ̄/  ̄ ̄ \: : :/: :i  // /k^
      辷 V \_Ⅵ: : : :〔      `Y // \ノ_ ,,く/
     / / ハ j \__/ /廴     __> '"⌒ ゞ==く
      / / /∧ |    //: : 〕    |:.∧     |: /:〕
.    / / // i:.\/:/: : : ∧    |': :∧     V: /
....  / / //  ,  /: : \__/ゝ'    \:.∧     V \
   / / /'   /  : : /  |:|            ̄     ∨: :\
.  {___{_/  /  ':.:〈  |:|           ',     ∨:./゙|__
   `´  __/   / : : 〉 ,人\              ',    ∨: :| : \
     / {〈  /: : : : >__ノ ̄.:〕                   ∨'∨⌒ヽ
      、   \'__--===\: /           ∧    ヽ:|////|
     \  〕: :|: : : : :イ_           i,∧  o V'⌒ヽ
     /≧=---=≦: : : : : }           ∨ \_/   }
  _,,   _,, ノ : :/ ̄ヽ-- '              Y __ \___/
〈: : : : : : : : :_ /                     乂___r≦⌒ヾ
  ̄ ̄ ̄                         |: :i     |: i
                                   \\___|: |
                                   \ _____|


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 任せてくれて構わないと、“貴方”は伝える。
 とはいえ“貴方”も、強い関心があるわけではないのでこの場を離れる可能性はあるが。

 ―――休める時に休んでおいたほうが良いのは事実だ。
 何か一瞬、少し変なものが見えた気がすると真顔で言うと、逆にランサーからは、

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


   / \、
_,< ―― 〕}                                rュ--- 、、
   \._./ |                              | `゙ー-‐'ゝ、
    __   |                      ,r==ュ 、      |_(゚'o) 〈、に二つ 、   「あんま関心ねーなら、あの娘っ子達の
   / \ |                      _||ー‐i|`l       l'  ,イ `7ーー---ァ    とこにでも行っても良いんじゃねぇのォ?
./7〉 ―― 〕}                      /l└=='7´\   ,l' //  i'    /
」」/ \._./ |                    r;/  l__/   /ヽ ,l /./  i'/ ̄{ ̄(うl   _ ……あの眼帯ちゃん、俺が頼んでなんだが、
ヾ、. ,. --、 :|                , -/`゙''ァ‐-,--‐r‐ ''´\. l  / /  /  , -┴=''二二`ヽ、  人を宥めるとか上手く無さそうだし。
  l __ヽ|                 i' i'、 /゚   |  :|゚。  。 i`ヘ/^7{) /  / / ̄ ̄   `> /、
 ̄|  _,.、-‐--、、..,,_             |::::|_l``ーァ┴‐r┴‐┬-'、 l'::::ハ. '  〈,/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙'' - ああいう身内は大事に、あーくそ!
  |/´ O    , 、 `ヽ、        'l::::「`l{8l((   ))}8r' ヾヘ_{:::::|=|   ./ ,. -‐<77o、_     アーチャーが家がどうとか
  |       ー'   ヘ,_,,..、、-‐-、ヽ:| |::::rヾ==イィ ー':::/::::::ハ:::::ソ、 ∠,/ `77 ̄o´ヽ」 o ヘ     言い出すからだな!
  | O   O     O  ヘ ___,,,..、、--r‐|:=l::::l    ./ loユ〈、ー' /''´ _ / /  // o    o  o'i
  |   O ,. --―‐''''''"゙´l´ 、---- // ー:'::::l、__/ノ|0;|_|_j‐'"__  `゙'' ー- 、、_      o 'l    ギャハハハ! 酒のんで、寝る!」
  l O ,/l         ``ー`--、、∠/`''ー=-/\77二二二ヽ、 ≧=- 、     `゙'' ー- 、、_|
/l   / ,l'  _, -r――---、、..,,_ ``゙'''ーー、/  / /'´ \     \二/     , --、   _,,.`゙'
―|::::/, イ ̄ l,-‐'´ ̄  ―--  、 `ヽ、     ヽ、/ /    ヽ/l´ ̄ `ヽ、     ヽ、 /´ ̄ _,,..
  `//''´ ̄ ´  /7          \ `''ー--、、.,_ヘ|     / i' ̄`¨''「´ヘ\      /、 ,/´ 、
  //      〈/      /7    ヽ、__    `゙ヽ   ,. '、 l    l (O'l \ r‐''"   ヽ/   'l,
. V、.,_              〈/        ̄ ̄ ゙̄l | . /、/  ,. -┴-、 \ 'l`「 ̄ ̄´
.  l  `ー(0))- ..,,_                  | | l r ,. -、 / r '´ ̄`゙'' ー- 、、_   , --------
  l          `゙'' -- 、.,_ __       | | ||  _rヘ、{   === __ `゙''/  /,=====
  >‐-、    r、           ー-、、_`゙'' 、__l } || 〔ユ、 `゙'' ー 、_      ̄   /  // `゙'' ー
  ((⌒))へ、 |」〉       r.,         ̄´     l l ||   `゙'' ー 、_   `゙'' ー 、,_ /  //
  `=〈 ト、 \       |」|            l'/、ヾ       `゙'' 、、_     /  //- 、、


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 という言葉が飛んできて、どこか逃げるように足早に、歴戦の傭兵は去っていった。

 とはいえ、今少し交渉結果の方向性を見るまでは離れるわけにもいくまいが―――さて。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5220 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:39:11 ID:NvTsHa2V
変なものwww

5221 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:39:14 ID:cySghnwI
変なものってさっきのミスのか?www

5359 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:57:43 ID:iJSYEObd
まあ後は影狼さんがどう落とし所を見いだすかで終わりかな



5363 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 23:58:38 ID:Rl+oWyQ2
セイバーさんの落とし所?

彼女からすればこの提案、メリット実はゼロなのよね。

新しい知識が何もないから

5370 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:59:43 ID:iJSYEObd
もうほぼ結論出たわコレw

5371 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 23:59:43 ID:ukRoUEAf
ブレなさ過ぎワロタwwwwwww



5387 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:04:37 ID:UVM+EiXl


                             }i\                /i{
                           }i  \_,,.  -‐━‐-  ミ  ,/  l{
                         }i   ヽ. -‐     ‐-=≦   ,ノ゙
                         /}i_,≫''゛       :}    ``く<
                           /_ア゙    /    ,ハ   `'  ヽ
                       /ア゙     /   ,   / `,  ,   ∨ ∨
                     -=彡'     _゙____,/  ,.   , ハ  ヤ  ヤ   「んー、私は今の話は
                        ⌒i{:i{  {   i /}``イ    -レ゙‐}  :i  i    全面的に受け入れていいと思うわ。
                         从i{  {:  抒恣㍉    斗ヵミ}  :|  |
                          / 八  :、 {乂ツ     h爪} }  人 八    デメリットはないしね。ただ―――」
                      / ⌒{\ {\,     ,   "´ 厶イ7レ'゙
                             人 込、   rv  、     从:/
                             ,ノ)イ _j}i:n。  `  ´   ,.仏イ{
                      /    / _,ノ二_j三〕iト -‐七I゛レ'ノ从
                /    / r'´二二二二≧s。.., iミ*、、__'゙ \
               /    /  ,ノー‐-=ニ _ 二二二二≧s}}厂ミ*、. \
               /    /,。s≦ニ二二二二≧s。.,-=ニ二(⌒ヽ≦⌒L \
               /    / jア''"¨¨¨¨¨¨¨"''<ニ二二≧=-=≧彡「二二`、.  、
.            /    /  /             `' 、二ニ.。s≦}  {乂二二 }:  \
         /    / _/                 ア´二,ノニ7 ∧ニ≧匕ー- 、  \                 r 、r 、、
.      /    /, ´¨¨``' 、       jIニ=-    /=二/ニ={  ∧二二,^辷彡:.  丶.             r 、 ヽ `, `,V
          / /  `` 、  V/   ´从     {i⌒ 、{i⌒ 、_{    \_,/  .从i:i:..   \         ヽ ヽノ } } }
          /  .,√ "''* ., \ }/.:i:i:i/.:沁,                  ``  ' Ⅶi:i:.    \  _r 、     '"' ' / / /
.      /   /      `'ーく.:i:i:i:i:/.:i:i:i:沁、                    }.  Ⅶi:i:i:.    _,/⌒i } /      '  ゙
          /             \i/.:i:i:i:/.:i:i,心、            ,     {   Ⅶi:i:i___ア7  _,ノ*''"       イ
            /            `' ァ┓i:i/i:i:i小,       、 ___j}、__   {   Wkiア゛ ;  {      .。s≦
        /                 / 八/i:i:i:i:i:i人__,,. -‐ァ ''^^}⌒7´⌒^'ミ*、   }ア゙ {  {/⌒ヽ.。s≦
         .′               / /` 、i:i:i:i:i:i:i:i厂   .′  ノ /    ,/⌒`,  ア゙  .,  ,   _,ノ ,ノ
        、______________________/ /` 、r'゙^i:i:i:i:i:i/   ,                 V    }  }  {ー{
       {_________________________,/` 、r'゙ \ノi:i:i:i/   /              i},     ;  ;/⌒ヽ 、
        7"´ `7"´ `7"´ `` 、rく     ヽ /  ./                    ノ}ム   {  {.   _,ノ ノ
        {    {    {      ,ノ,ノ\   V./                    / .;二_   ,  ,  {ー{
.         辷7⌒辷7⌒辷7⌒辷彡'゙i:i:rv`'  /      -‐━━━━‐- -‐''"  /二ニ_、   }  }/⌒ヽ 、
          `¨¨⌒`¨¨⌒/¨¨⌒/´i:i:i:i:i人 /    <                /二二ニ_\ ;  ;.   _,ノ ノ


▼故に彼女がしたかった事はただ一つ。

▼相手の欲しいもの、出せるものを知って―――

5396 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:06:38 ID:UVM+EiXl



.'l|,|/\ ./ ゙゙ト-、   j㍉''''|||lリjリlllレ!/´ ̄`       ̄ `=ッ|ll llコf||ニテ㍉ `        ` .'`.ll||
.||3yl /    `___| l_||lZ'|||ト'´                 ´シl||二||l,||イ__        ッ|ll /
.,||~!冫 .′  ' ≦-ノ'‐' ̄' ̄ー ゞ丁                  '!||!'||iコZヽ/ヽ   .─' _ノllljllll
|gllllll|  r/  ̄´         /                        _\l|刀!|l/, j_     ''/ッl/
二l||t、  ヽ、         / ト、                   ゙┐  `‐''=|ネて,     /'||l!
|||jl|ll|ll|∠.|y´-.      ノ`/ ゙==y  __       !\      ゝ、         ̄‐‐yヽ乙
..'ll|ll|l|ト、 ll|ト、   、___z\l'´        ̄ ̄ ̄    |  ゝ     .∨      _,-  ,.-'` `ヽ
'lll、'ラ ljtッll|||yト、 > / //             l    |   ヽ     7   _, /    j|ゝ、y、 ̄
'|l l_,ll l_|l|]|lll||T|l|ヽ 'lZ./ /          / /.!    /    ヽ     `|‐‐┬    _≦|l|,l||,|l!'llト、
''!二二l「llウ|||l! l'l||l‐| /               ∠/'l′ 、//  ____,」 ./   ! .,⊥  -ll|l!|l||'´, - /
||llllgllコ/7み'jヤljil|| |     ./    イ|P゙ /  ,、ll/ ̄     ! . l、   .!,.!  , ‐◎'l'|li八_|ッ/, y´  「―――メリットも何もない。
lllll|ill||ll!`,r!|''ll|jz'´ |.l|     - / , -=' ̄‐┬' _l!|lケ _//''─w ! 、‐    .シi'´ `'tl||ll|'l|ヽ /'!l人.こ   物品、魔力、令呪?
二|||ト、丁'l |、_.フ.! !| 、   .l  ! _| レ|Y  .‐',/,ノ´  |リT  .l丁l!     !| '|/「!イ、,l|l、|、'|タ/.l、ll、
リ|、lて.ヽ'!|l||j|llj|l二|_| .i l/ 、/ヽ '! !llllョl||l!  '゙    |lll|yyレ゙.l!'亅   l||‐ |ly,|||j|l|llし/  ´.y||l|   要らない要らないつまらない!
||l、レ''゙   ,|l|||ljllll/|「│|.l.   ゛` ヽ  ‐‐ '        ゙'ニ‐'  /|   /.|「  .'lllll||llll|ト、   .|..ll|l「
|zl!゙T   l|li卯|ッミ|l| .´.! ヽ     ヽ              / /   /'リ.!   . !リ|!fl‐/ '|| llL./|!レ'     嘆かわしきかな即物社会!
.」/y' ,   \|/Tlせ  .〈l リ‐     \    、__ ,    ノ     .'     .|コ|ニ!l丁 !t||l||ll||       今や書籍すら電子化され、
⊥/  ̄    ゙|ナ'   ト、 ``      `ー 、      _,, -'"       ′   、 .| \ `'ゝ、゙|l|二       タブレットで本棚を持ち
メljナ-ィ    _ll!,‐    )        _,-| ./´== ̄ l`'=‐--、_              ヽ ヽ y─l|!〃       歩ける時代!
!|ljll/l|ゝ7  .,///       _,-‐ニニニ冖\ /.-|     !  `\、 `     、    ヽヽ .|llll|l「jlll||lll
.llll|||コl|´ ノノ〃      , ‐' ´   _  /  /          ` ー 、   '= 、  ヽ\`兀 ´|ウ!       ―――素晴らしきかな、
'=リl/ヽ _‐'/ン/      /      /´ ,rlゝ ____--‐'j‐' ´       \、   .!   ヽ\ \ `        即物社会!!」
lフ!、 ,〃,//./ /  .ッ、  / _,, -┬'´  ‐' ̄ ´  _, -‐' /           ヽ  !   \\/!l \
|||ll||llレ'/ / /  | `'' ̄  /      .┬''' ̄ ,, ,ィ=ト---、_       _, / ヽ    .ト、'リl|lll、
!ill|/ノ/`l!' /   l    /         , zj||-|l|lz     `` ー┬‐' ´    ヽ    Tゝヽ\
´'シ/'!キ //   ,= 、_ /         _,_ `!ll|l≦ll|ヘ     .、     ̄. ̄"  .!     . l/ヽ`
// .゙〃 ,r' |  tコ!yrl-、゙|゙yxy-、     / /`ー 、_二>                 ,l´     ヽヽ
 ,イ´ / /   | .|゙ ̄! 7' ,  ∨ , _-ィ‐ /   / ヽ         ゙''‐-.,  _  / .ゝ     .|Lヽ
. !'゙ _t|  /   」 .|-、ノ,/\_,,`ヽ_/ /  /   / /乂    .' \        ̄ ̄´  !      .!ヽ|、
' ./iケ |   !| .| ´  |ト、 /j.| .jllzillrl|tyュュyj.!ィtl.!i|lll|n=ュyュ|ュii||ニaiytynッ|L____∠       |. !゙




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.: | .:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ′|.:.:.:.:.:.:∧ .:.:.:.:.: | :.:|.:.:.:.:.:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | .: | .:.:.: /  '. .:.:.:.: | :.:|.:.:. |.:|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.: | .: |:.:.:─-   '. :.:.:.:| :.:|.:.:. |.:|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ! :.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.: | :/|.:.:/    \'.:.:.:.| :/ .:.: |/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : `、 .:.:.:.:. !.:.:.:.: |/八/   -‐… \|// .: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒\:.:.:.:.:.:`、:.:.:.:|    f㌻""㍉  // .: ∧
::::::::::::::::::::::::::::: : / /⌒} \:.:.:.:.`、:.:.!   \  iリ   /イ.:.:./\〉
:::::::::::::::::::::::::::::::!    ノ   \.:.:.:|\‘、         { |/     「―――……………は?」
`, :::::::::::::::::::::::::: `、   勹     \|\l\           `、
. }::::::::::::::::::::::::::::::: \ー┘                 \
//:::::::::::::::::::::::::::::::::::/^'ー┐                    >
/ // :::::: { :::::::: /    .      u          /
/ /.:::::::: 八 :::: /       `、            __.ノ
 /////\{    l   \            └‐┐
// ::::: │ ‘,                       /
/ :::::::::: |  ‘,      :        _..._       .′
: :::::::::::: |   ‘,      |       /`、::ミ辷…‐┘
::::::::::::::: |    ‘,      |     /   `、::::::::: ̄´"' .,
:::::::::::::::::|     ‘,      |   /|   ./^`、:::::::::::::::::::::..\

5403 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:07:37 ID:K1zM9RSh
知識欲の怪物は予測してなかったかw

5404 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:07:42 ID:y4NYwbnG
ああ、君はそういう奴なんだな()

5415 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:09:08 ID:iviHTK21
そういえば知識欲の怪物ということで忘れていたが、
本来こやつは人狼だったなあ



5416 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:09:15 ID:UVM+EiXl


                                     /: :/
                   .  -――‐-ミ,___   /:/
                  /       . : : : : : : : : : 冫く
                   /     . : : : : : : : : : : : : : : 、: :\
                      . . : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : \
                   . :/. : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /   . : /. : : : : : : :/ . : : : : : : : : : : :│: : : : :,
           / . : : : /: : : : : : : :/ : : : \: : : : : : : : :│: : : : :i
               . : : : : : | : : : : : : :│ : : : /\! : : : : : : |: : : : :¦
        /. : : : : : : : :| : : : : : : :│: :/   | : : : : : :∧: : : : :|
        / . : : : : : : : : : |: : :│: : : :|/\   ィ : : : : //,: :/. :|   「ちょ、ちょっと待った。何を言って―――」
         ̄ ̄} . : : : : : : |i : :│: : : :|    ` =¬| : : :_/ /∨. : |
         /. : : : : : :.V八: : :\ : :〔 ̄[厂`  |: : イ[厂〕 : :∧|
        ∠二二二/. : :| {\∧|\|  ̄-‐   |/ ニ {∧/
            / . : : \ く              {   |\
                ̄∨: : :\___ ¦          /    | ̄
             /. : : :│  } し
                /|/\|  \       _  ィ   /
           /  \             ´ ̄- /
           /|       \       :/>   _/
         イ|/∧       \     /\
  ---‐   ´  |:| '/∧     厂|   /   \
         |.| '//∧   / :|   .∧     ∧‐-  __



                                     /ヽ
                                    /: :Λ
                              /: :/:::::i
                           ___/: : :/z___::::|
                             /: : :`.ー‐-. .、「::::|      「マスターが降りた! 素晴らしいありがとう!
                  __ , . -――――v′: /Vヽ: : : : : :\メ、      おかげで私は私のためだけの交渉ができる!
             弋ー――---ァ'  ̄: : : : {ix‐-ヘ : : : : : : ヾ≧=-
              \::::::::く /: : : : : : : : i      、__: : : : ::` 、     大好きよ理性の化物!
                     \::::::〉: : : : : : : : : :',    /\: : : : : : : \    チェスはお好き? 将棋、良いわね!
                      \i: : : : : : : : :ハ:.:',     _x== : :>、:_:_:≧=ァ  碁、最高! 麻雀はダメね、運に頼るし
                      } : | : : : : : | \:..  ア  ' ' ヘ : ゞ:〈⌒¨    人数が要る!!」
                      | : |: : l :|ヽ  -= ヾ、      从::l:人
                       Λ: :v: :V 〃         -‐v、  }::|: : :\
                       Vハ.: :\' ' '    /::::::::::::: }  ,'l/: : : : : \
                        }: : \: :\__  (::::::::::::::::::ノ /:: :: : : : : : : :ヽ
                        |: : :: ::`ー<  ゝ -‐    イ:: :: : : : : : : : : : \
                     八: : : : : :: :: :≧ーt‐‐=≦:::::|:: :: : : : : : : : : : : : : .
                         : : : : , -‐- _ : : : : :|     ',:: :: :: : : : : : : : : : : : :ヽ
                    / : : : ,'     ¨ ‐- '        ≧‐-=  __: : : : : : : : : :.
                    : : : : :{      `¨ ー- 、 __  __ ,. -‐   `ヽ: : : : : : : :.
                 /: : : : :/`ー- __       _ん:ハ'         }: : : : : : : :i

5420 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:09:47 ID:Xf8DdbgU
しまった制御痴女が外れたwww

5425 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:10:10 ID:Avi23zFI
いかん、ブレーキがなくなったwwww

5426 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:10:26 ID:stqSDWh2
セイバーの意向は重視せざるを得ないな(震え声)

5435 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:10:57 ID:VOd+jT48
貴方、八幡、17歳の23歳さん、シャドーウルフで囲う卓…、いややー!!

5441 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:11:30 ID:LVRb4M8P
>>5435
だがそれが脱衣麻雀なら…?

5446 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:12:10 ID:CTiN/Cog
>>5441
ひよひよが脱ぐな(確信)

5451 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:13:16 ID:iviHTK21
>>5441
"あなた"が速攻で素っ裸になるとしか思えない



5459 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:16:18 ID:UVM+EiXl



                             | {  ∨ 、
                             | {.   ∨.:\
            _,,..  -‐===‐-  ..,,_      ,| {    ∨.:.:.ヽ
           ``' 、 、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ``' jI斗 'ー‐-  ..,.:.:.:.:.:`,
                 \\ー-= .,, _.:.: _,≫''゛ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ``'マ`,
                 \\   `ア゙.:.:.:.:.:.: ,.: ``' 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \    「知識が好き。新しい知識は大好き!
                 \  __ア゙ .:.:.:.:.:.:. /__:.:.:.:.:.:.\:.:.:`'、:.:.:.:.:.:ヽ    知らないものを知ることで快楽を得るのが
                        `_ア゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒¨^^'' ‐=. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    震えるくらいに大好き!
                    _/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{     ___ }:.:.:.: }:.:.:.:.:.:.:.:Ⅶ
                       7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.{   '゙´   }.:.:.:.ノ .:.:.:.:.:.:. ヤ   でも、得た知識は実用してみたいじゃない?
                      .:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.¦:.{       ノ ィ゙ .:.:.:.:.}.:.:.:.:.}V/  でもダメなのよ。遊びじゃダメなの。
                  i:.:.:.:.:i{:. :.|:.人:.{    抖午ミ}.:.:.:.:.:.:.}.:.:.:.:.}:.∨/
                  |:.:.:.:.:i{ : i抖苧ミ    込ツ } .:.:.:.:. }.:.:.:.:.}: :.∨/ 命がかかるくらいの本気でないと、
                  人:.:. 从.:.i{ 之以       j{.:.:.:.:.:. ノ.:.:.:.:.:.:.:.: ∨/ 遊びで終わるゲームじゃ満足できない」
              ,r‐jIニ=- -`-=ミ从    '     j{.: .: /-、.:.:.: ,.:.:.:.:. ∨/
               '゙乂     ニニ`ヽ 、     ー ´  i{.: .,:i{、ニニ\/ .:.:.:.:.:. ∨/
             /ニニ}ノ,ー‐---- r 、ヽ}ニ〕ニ=‐-, -=升i{.: {从 )ニニニヽ.:.:.:.:.:.:.: ∨/
.             /ニニニ.{ニ{     人:::`{ニニ={`¨゙    乂}/ニニニノ.、 .:.:.:.:.:. ∨
           j{ニニニ{ニ{ _,,.彡'` { \{.,ニニ乂, - 、__,.。s升ニニ_,,.ィ゙ニ}.:.:.:.:.:.:.:.:.
          '゙^\ニニ.{ニ{'゙⌒   八=/ニニニ.i{  ,厂_,,. -=ニニニニ,ノ ,.:.:.:.:.:.:.:
               ーr‐`゙        (__,,..。s≦从_/、ニニニニニニ/ }: ′.:.:.:.:.:
         i     }.         ア゙ /ニ./ 7ニニ介=‐ -- ,‐ ''゛   }:.:. ,.:.:.:.:.:.
         |    ノ      ,.。s.′ '゙ニニ./ ゙ニニニ{    ,′    ,{.:.:.:.′.:.:.:
         人      ,..。s≦⌒^{ /ニニ/  ,二ニニ}     ,′    ,{.:.:.:.:.:.,.:.:.:.:
.           ⌒ニ=t七I゛/.:.:.:.:.:.:.从/ニニ/   i{ニニニ}    ,′    ,{.:.:.:.:.:. ′.:.:
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,⌒^^¨   i{ニ=-‐┘ ...::,′    ,{ .:.:.:.:.:.: }:.:.:.:
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. j}      ´      /     .,{.:.:.:.:.:.:.:. }:.:.:.:
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j{  ` ー-==-‐   -=i{,,     ,{.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._r''"⌒"''ー=ァ'´ ̄ ̄”¨^^^⌒`' 、  i{.:.:.:.:.:.:.:.: ;.:.:.:.:
          .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y´ .{ニニニニ={                j{.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 八/ ,. 〉ニニニニム            /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:
.        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,└L/ニニニニニ沁、 _ _ _ _ _,,..  -‐=く``'≪ .: /.:.:.:.:.:.:.:.:
        '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   {ニニニニ/⌒¨¨¨¨¨¨¨¨  `、   \ .. `'≪.:.:.:.:.:.:.:.
        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    乂ニニ/            `,    \ .. ..`'≪.:.:.:
      {.:.:.:.:.:.:.:.:.:./          ¨´                ゙,     \ . . .. `' 、
      {.:.:.:.:.:. /                            }       ヽ .. .. . .




                                /:::::(
                <⌒`::..、               /::/{::::.
                }::{\::::`:.、 __....-‐…::::::‐-/::/ _,h:::.
                {::〈r'^>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^\ ) {::::.
                、_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_〉:::.         アナタタチ
                /::/:::::/::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::';::::::.   「ねぇ、日本人は妖物にも神を見るのでしょう?
              /:::::/:::::/:::::::/:::::/:::/^V\::::::::::::::::::::::::::::.    荒御魂、和御魂。それらを鎮める芸と舞!
                /:::::/:::::/:::::::/l::::/::/       |::::::l:::::::::::::::::::::
                 {/:/:::::::::::::::/⌒ {:/     '⌒|ヽ/::::::|::::::::::::::          ゲーム
              |/::|:::::::::lV斗=ミ       __ |:/ |::::::|:::::::i|::::l    ああ、私と芸舞をしましょう!
        (^Y´)     |::/|:::::::::|  { {:::}}     ⌒)弐刈::::/::::::八:::{    芸と舞じゃなくてもいいの。積み上げた知識、知恵、武技、技能。
.         \(     |/八:::::::l   V_ツ      { {::::} }:::/:/::/::::::::::\   なんでも良い。何か一芸と言えるものを見せれば、それは芸舞!
          、       |\:| ""  ,       ^冖^ノイ:/}/:::::::::::::::::::\  私を鎮める芸舞は簡単よ。知識と知恵を比べましょう!
           \     |:::::::::.     、         /:::/::::::::::::::::::::::::::::\ ああ、スフィンクスってそういうのだっけ!?」
                \::::::::... /|   ’     ノ:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 \__:/V::...__,..     {/^\::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   _/⌒/ /⌒ア|        \ノ  \___:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   / { / /.,; /  }        /  ..::;ノ }::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
               / /  く_ {:,{  ノ   __,/  _,,..:: '゙   八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             / /    ⌒弋{ __,,/⌒ -‐ ''゙~    / /}:::::::::::::::::::::::::::::::.::::.
              _/ /     r_ノ(0 ))    ___,,,..  ''゙     \_::::::::::::::::::::::::::::::::.
.             { _/     ノ//{h'゙⌒^^          ー-   )\::::::::::::::::::::::::::::
            / /(   _/ /,.:/八:.\         :、     _,,....   ヽ::::::::::::::::::::::;
              / {/ )   /  〈/::{/  )::. 〉       `、            \::::::::::::::/
          / /V(_ /(        ⌒V          /\             \::::::/

5465 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:17:23 ID:YkjCoJuK
八幡君ゲームに勝てば生き残れそうだよ! おめでとう!

5466 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:17:32 ID:FAag+quL
これは、魔術師とは違うが神秘側

5471 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:18:13 ID:iviHTK21
スフィンクスな人狼ってこれもう狼か獅子か人かわかんねぇな

5481 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:20:37 ID:VOd+jT48
これが人狼ゲーム…!



5487 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:22:12 ID:UVM+EiXl


                          _,. ェ≧三三三>ェ、、
                       ,.=====三三三三三三>ェ、
                              `ヾ三三三三三三ヽ、ト、
                        ,ィ        寸三三三三三三ニ、
                          /: }          マ三三三三三三ィニ、              チップ
                      /; /           マ三三三三アィ三ニ、   「掛け金となる散札は貴方が今、言った通り。
                     ,. ':/       _,. . .-:‐:┴:‐:‐:'':": ;ィ仁三三ニ',    私に勝てば勝つほど無償で貴方の願いが
                  /´:/    ,. . :'": : : ; :-:‐: : :`: : 、'"三ニィ三三三!    通りやすくなり、私に負ければ負けるほど、
              _,. ,_ェア´: : /ェ、、_,. : '": : : : : /: : : : : : : : : ヽ:ヽ//三三三|!.   |:、 貴方の願いが遠ざかる!
          ,.ィ彡'"´ /: : : /  / : : : : : : /:_;> '':": ̄ー-=ヽ; : :〈三三三ニl!   !: vi
      ミ、、,ィ;アア    /: : ;_; i /iヽ : : : : : /:/: : : :_ヽ、:_:_:_; -‐'/: ; : !_三三三li  /: : i 神遊び、神楽、拍子も必要ね!
       >、ヾ:<.    i:/: / !/: : i|i ヽ : : : /: : ィニム _,!:ヽ三三三フ: :/三三三ソィ, /: : :,!  iPodでどうかしら?
      /ニム \:.:.>:.、_!! : /-─‐-i:!; _ ヽ: ://-┴ ヽニ/: :}ニマ ー-- '"三三/ニア/': : :/   i:、
    /三マ_i' \ ヽ:.:.:/:}:、:i:.:.:.:.:.:.:/:|/ ` ∨'"    / : /ニニニマ三三!三三>': :/: : : :/    ,、}:',
.   /ニ三!ニ!  ゝ、〉':":´: :i.ヽ「:ヽ'、:´:ヾミ 、 i:.:.:`:.:.'": : : ;/‐.-.-.、_!三ソ:}':": : : : : :': : :/    /: : : ! この世は六苦を超えて涅槃に
   i三三!ニi  /: : ; : : : :|ミvヽ: 、-‐;人:.:ヽ!:.:.:.:.:.:.二:_:_:_; : :-:‐:'':"; ィ': /: : : : : : : ; ィ: ア    /: : : : 1 至る道なれば!
    !三三iニ! /;ィ: .::i : ;: : :!   マ:`:´、 : ';.:.:.:.≧ィ:.:.:.:;:イ:.:.:. :_; :-:'": : : イ; : : : ; : :': :/   /: : : : : /       ロック
   i三三マニ、/ヘK: ヾ!:.ハ: :!  /_マ: : i:ヽヘ:.:.:.-‐ ̄´ノ-=:、´: : : : : : :/: : : :_:_:_;∠. . -‐:": : : : : : :/  やっぱ六苦ね音楽は!」
.   マ三三マ/_圭ヘマイ、tУ /ィiテ/ヽ:rヽリ`ヾァ≧、:.ヽ: :ヽ: ヽ: :_;_; イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
    マ三ィ,.イl!i圭ヘマヘ 、   `/:、ノ_;ノ==三ア ヽ: :ヽ、}: :!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
     У圭iア≦圭》>`_ュ、_ イ:/≦三三三ア´/,. _ヽ: }ノノニ>ェ_-_:,_:_: : : : : : : : : : :_; ィ≦;三ヽ、
     マ圭/       、 、 -、マr三三ア'"/´f´<圭i、ヘ「ニニニ>"三三三三三三>'"ニニマ:i:i:iヾ、
       匁ム  ,.ィェ、_ィり >〉ヾミマ・''"  /、/ /,.スミiミ!ニリニア´三三三三三>'"ニニニニニi:i:i:i:i:i:i:!
      `¬ム≦ア三ニニ´ ニニY/   /_マ≧≦圭リミ!ニニア三三三三彡''"ニニニニニニア´:i:i:i:i:i:/
        マ' 寸三三マニニノ'     ∧ニニ>寸圭圭ソニア三三三彡''"ニニニニニニニア´:i:i:i:i:i:i:/
             マ三三ム'´ィ≦ミyィ圭ミニ/三三三ミv仁三三ア´ニニニニニニニ>":i:i:i:i:i:i:i:/
             マ三ア圭圭ア三マア'/三三三三ムマ三ハ| |ヾ:i:i:i:i:iー--一:i:i:i":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
             /圭圭圭k_>‐''"アlllllリ |```ヾミムアトー!f  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'"
               /圭圭圭ア圭アlllllllllllll/  i   レア レ/-、!、  ``ー-=ニニ=-‐''"´
              !圭ア圭圭Ⅳililiヾlllllll/、_,.イ!   ´ /、、、_z!}
               lア;圭圭圭fillア<圭!l/    ヘ.   /弋ェ'イ
            /ィ┐圭圭彡/  ヾl/     ゝ-‐ ´
           ノイ  冫イlll!lメ、
          <il  マlllllllllィ'"
              /   !
             { i 、、 ヽ、,i_,ィ
             } |ヽ_ー>-´
              i '   ̄´
            !

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――こいつテンション上がると早口になるな。

 知識の実用に向けて喜々として遊んで良い得物を見つけた知識欲の怪物に、“貴方”はそんな感想を浮かべ―――
 そのまま、助けを求める第三者の目をしている23歳を放置し、織莉子達の部屋へ向かったのだった―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

5488 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:22:44 ID:zxWyE7mP
放置したw

5489 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:22:53 ID:ga95BVnZ
23歳JK哀れwwww

5496 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:23:13 ID:5/CG58jy
23歳頑張って!



5497 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:23:21 ID:UVM+EiXl

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 知識欲の怪物 VS 理性の怪物

| 最終結果はダイス次第で決まります。ファイッ!(カーン)
―――――――――――――――――――――――――――――――

5499 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:23:23 ID:cRzdt/DS
置いてったwww

5500 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:23:25 ID:5DjWOChK
23歳児ハードwwwwww

5509 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:23:59 ID:ga95BVnZ
さあ八幡君、君のダイス運の見せ所だ!(ぐるぐる

5510 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:24:02 ID:K1zM9RSh
ひでぇwwwじゃあ今のうちぶちギレ組のフォロー行くか。

5512 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:24:23 ID:8UsppLWb
おう八幡、セイバーが猫又じゃなく人狼だっただけ感謝しろよ(ネコは満腹でも狩をして獲物を嬲る)



5513 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:24:30 ID:UVM+EiXl
まぁ読者感情も考えると、落とし所はこうかなぁとw

5516 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:25:01 ID:cRzdt/DS
そうですね、ダイスに委ねよう!

5520 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:25:13 ID:uA0FhGF7
頑張れ、君ならやれるww
ダイス目やたらいいセイバー相手とか俺なら死んでもご免だがw



5522 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:25:44 ID:UVM+EiXl
八幡については正直、賛否両論で理性と感情がぶつかる行動していて、
めっちゃ読者感情が割れる行動だったので。

“貴方”が意思決定しちゃうと、めっちゃ割れるし、荒れると思うねん。

5528 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:26:12 ID:5/CG58jy
神の手に委ねるのですね!

5529 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:26:27 ID:ga95BVnZ
英断であることと思います
あとシャドーウルフさん可愛い

5533 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:26:57 ID:gHk6Cjwr
ですねー
こんな胃の痛くなる決断ができるか!義妹のトコへ行かせてもらう!



5534 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:26:58 ID:UVM+EiXl
だから“貴方”以外に委ねつつ、各々の意見や関係性、掘り下げに一役買って、
彼が最終的にどうなるかは正に神楽、神頼み、ただしダイスの女神様という

5540 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:27:30 ID:8UsppLWb
とりあえず深夜まで放置で(鬼)
クリオネが魔力さえ供給してれば飲まず食わず眠らずでもセイバーに支障はないから大丈夫大丈夫(畜生)

5546 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:28:03 ID:iviHTK21
なんつーか、神明裁判めいたものを感じるwww

5550 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:28:19 ID:9lJ0JvFk
己の命運を女神(ダイス)に賭けろ!!


嫌である

5556 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:29:03 ID:l8jrRxpK
生き残りたければジョナサンみたいに低確率潜り抜けてみろってか



5568 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:30:09 ID:UVM+EiXl
>>5556
あれを要求するのは鬼畜すぎるwwww

5558 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:29:17 ID:UVM+EiXl
これで感情をぶつけたい側も理性で擁護したい側も納得しろという、
このスレの「ダイス最強説」というゴールデンルールで行こうじゃないか。

これ以降、処遇への不満は一切効かぬ。

5580 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:31:41 ID:UVM+EiXl
まぁ基本、同値辺りであれば八幡の手札全没収で、死亡扱いで公文書が偽造されます。

シャドーウルフさん側が高ければ高いほど、八幡の言い分が通らなく成り、
八幡が強ければ強いほど、足抜け後の資産が八幡に残る

5583 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:31:59 ID:FAag+quL
ジョナサンはさすがに酷い
オクレ兄さんにしとこう

5585 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:32:25 ID:gHk6Cjwr
>>5583
0%じゃねえかwww

5590 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:33:18 ID:5DjWOChK
果たして女神は微笑むのか……



5591 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:33:23 ID:UVM+EiXl
と、いうところで次回はこのダイスと、あとはオリキリのとこへ向かった“貴方”からでー。

5624 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 00:37:27 ID:BgKGqOBN
死んじゃったら新しい知識を作ってくれなくなるからな!(ネウロ感



5629 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 00:41:33 ID:UVM+EiXl
ぶっちゃけダイス目の経過、辿った流れ的にどちらも怪物だと思うので、
ダイス勝負は対等です。

あと、明日の投下は夜からでーす
午前午後と居ない見込み。

5700 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 08:40:46 ID:UVM+EiXl
あと、同値くらいでだいたい全交換になるけど要望が通るんで、基本八幡有利といえば八幡有利。
同値で全部かっぱげるんでセイバー有利といえばセイバー有利。

ともあれ好きな作品のキャラの為に他作品のキャラを露骨な踏み台にする痛いGMになる気はないので、
いい空気は最終的にセイバーが持ってったが、ダイス勝負は完全に公平にします。

一応聞くけど、これで両者公平といえる処理、よね? 気付かないうちにセイバー有利で不公平な処理になってたら言ってくだち。
あと、ダイス勝負になった理由は昨日ラストに言ったとおりです。“貴方”が判断に絡める状況だと、どっち転んでも荒れそうだったしね。









5766 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 12:30:30 ID:UVM+EiXl
おっと、ちょっと善騎士さんのスレ確認してったら呼ばれてた

のでもう少し頑張る。

5773 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 12:32:56 ID:UVM+EiXl
っとと、向こうはモロ投下中だった。

どこまで設定を用意すれば良いのか、か。

5784 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 12:37:19 ID:UVM+EiXl
▼必ずやってほしいこと

・ガワのAA選定。全力で趣味に走ってもOK。
・他のキャラとのポジションの兼ね合いなどもあるので、2,3案の用意がほしい。
 どれが第一候補かなどは言ってくれても構わない。
・無理をしないで、無理なら断ってくだち。それで怒ったり疎遠になったりする気はないよ!

▼やってもやらなくても良いこと(無ければ無いでこっちで決める)

・キャラ背景、参戦理由の決定。
 (全てそのまま拾えるとは限らず、設定を取捨選択する可能性はご了承下さい)

▼やってもらわないほうが助かること(この部分はデータバランスの範疇なのでこちらの領分としたい)

・戦争内でのポジションの決定。
・データ部分の設定。

5786 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 12:37:59 ID:UVM+EiXl
とりあえず書いておいて、あとは向こうの投下が終わったらブッフォォァ

5790 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 12:39:33 ID:UVM+EiXl
いや、投下部分を読み進めていったらね、ちょっとその、熱烈が……

5793 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 12:40:21 ID:gHk6Cjwr
女神様最近絶好調だよな……w

5794 :梱包済みのやる夫:2017/09/23(土) 12:40:36 ID:KJ4cG549
ふふふ 善騎士さんとこのダイスで見事10の召喚に成功してしまった俺(震え)



5795 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 12:40:42 ID:UVM+EiXl
▼必ずやってほしいこと

・ガワのAA選定。全力で趣味に走ってもOK。
・他のキャラとのポジションの兼ね合いなどもあるので、2,3案の用意がほしい。
 どれが第一候補かなどは言ってくれても構わない。
・無理をしないで、無理なら断ってくだち。それで怒ったり疎遠になったりする気はないよ!
・死んでも泣かない心は持て。

▼やってもやらなくても良いこと(無ければ無いでこっちで決める)

・キャラ背景、参戦理由の決定。
 (全てそのまま拾えるとは限らず、設定を取捨選択する可能性はご了承下さい)

▼やってもらわないほうが助かること(この部分はデータバランスの範疇なのでこちらの領分としたい)

・戦争内でのポジションの決定。
・データ部分の設定。

5796 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 12:41:07 ID:UVM+EiXl
こうだな、うん。

5797 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/23(土) 12:41:42 ID:UVM+EiXl
では一旦轟沈というかスヤァして、向こうの投下が終わった頃に投げ込んでこようスヤァ.....
関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:6 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
ブチ切れ連中が2名いる&フラット2名なのも忘れちゃダメ
総合的には陣営全体での評価がど真ん中になっている

その上で八幡ヤっても違和感なくて、場合によっては譲歩してもおかしくないのは鯖連中のみ
その中でも一番後腐れが無いのがセイバーだから別段おかしくはない
(怪物ゆえの気まぐれさという意味で他キャラからの不満をある程度軽減できる)
2018/01/27(土) 18:25 | URL | #qbIq4rIg[ 編集]
あえて不公平と言えばセイバーに交渉権全部預ける展開に自動的に行ったことかな。セイバーだけ評価値高かったならまだしももっと高メンバー居たし。

まあでもダイス目で運命決めること自体は大好きよ。
実際既にランサーに斬られててもおかしく無かったのをくぐり抜けてきたしな。
2018/01/27(土) 18:01 | URL | #-[ 編集]
隠された最後の宝具がちょっと気になるな>>キャスター
2017/10/03(火) 17:54 | URL | #-[ 編集]
ここに来て理性の怪物化とは、本当に今回はダイスでキャラが立ちまくる…
しかしまあ、キャスターは確かにアカン願いだが、ここまでされる謂れはない、ッて奴よね。悲しい奴であった…
2017/09/26(火) 02:54 | URL | #-[ 編集]
変な戦車AA支援と即使用に大草原
2017/09/23(土) 22:44 | URL | #-[ 編集]
今回のいい空気の争奪戦凄いわー、ダイスで面白過ぎる性格になった奴等が多過ぎるw

・・・うん、一人だけいい空気吸えていない23歳さんは審判頑張ってね・・・w
2017/09/23(土) 21:04 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する