おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2017/09/22(金)
1931 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 19:39:21 ID:o8s+aOOU
さて、そんで魔陣営ですが

1933 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 19:41:14 ID:o8s+aOOU
いくつか考えましたが―――

ダイスで決めようぜ!!(笑顔)


1934 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:41:36 ID:q+fVW5Wi
ガタッ

1935 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:42:09 ID:MdFTVlbg
ダイス!



1944 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 19:46:21 ID:o8s+aOOU


1~2.張の兄貴が、ここいらで他を削っておかんと優勝も交渉もできないと判断(敵対接触)
3~4.八幡が交渉を持ちかけてくる(比較的穏便な接触)
5~6.キャスターによるセイバー生態解剖要求
7~9.差し戻しましょうそうしましょう
10.ライダー、なんとなく討ち入り

【安価 ↓5】
1D10

1949 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:46:41 ID:Nr+Qvy5h
【1D10:6】



1952 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 19:47:16 ID:o8s+aOOU
セイバーを引き渡せば帰ってくれそうだ………

1953 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:47:20 ID:JaM5p4nh
あらら かなり敵対寄りというか、下手するとかなり逆鱗な所に

1954 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:47:30 ID:Fzr+5aOS
誰が引き渡すかwww

1963 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:48:47 ID:CAgYPgTu
解剖実験!実にマッドサイエンティストなムーヴして来たな

1965 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:48:59 ID:Fzr+5aOS
常識的だがマッドはやはりマッドだった



1966 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 19:49:00 ID:o8s+aOOU
アーチャーがなんで怒るのかと思ったら、そうか妖怪博士……!!w

1968 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:50:07 ID:Fzr+5aOS
妖怪博士VSプラズマ博士…!

1969 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:50:09 ID:Rypsa5CV
つまり、全面戦争?



1970 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 19:50:25 ID:o8s+aOOU

         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ     
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、

妖怪博士の反応は―――

←他人事 【1D100:49】 激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム→

1971 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:50:41 ID:Nr+Qvy5h
フラットぉ!

1973 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:50:49 ID:mH2ITlVv
中間www



1974 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 19:50:52 ID:o8s+aOOU



                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1978 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:51:15 ID:JjRcgpj+
妖怪の中身もそれはそれで気になる…?

1979 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:51:46 ID:NudpkMUd
>>1978
妖怪の(服の)中身?

1980 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:51:59 ID:S4hWzPQp
「これ、おやめなさい。妖怪が可哀想でしょう」くらいの昔話ムーブ感

1994 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 19:55:28 ID:0+A8NmqP
実際人狼が来てる服とかどんな縫い方なのかとかは気になる
ので服を剥ぎたい



1995 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 19:59:24 ID:o8s+aOOU


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 さて、英霊どもが好き勝手に飲み散らす宴会が行われていた土地管理者の屋敷であるが、彼らとて
聖杯戦争に参加しているサーヴァント。

 酔いつぶれて醜態を晒すほど飲んだわけではない。
 どこかのガワランテ? 忘れろ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                                   j} {i,
                             j} {i゙,
                             j} .:{i.‘,
                            j}  {i. ‘,
                                 j}   {i  ‘,   )) ―――ピクッ
   i}\                           j}   .{i  ‘,
   从 、  .,, _                     j}   {i   ‘,
     、 \  ⌒ぅ=ー --  ..,, __  jI斗 === ミj}   .i}   ‘,
.       \. ゚''* .,,        __ア´        ` 、 i}
.        \   ミ* ..,, __ ア゙  ァ゙ /   } V, 、  'く      }
           ヽ      ⌒'  /  /    ,  Ⅵ ヽ  ゙:,   :}
.          }       /  ./  /    /^i}.  Ⅶ ∨  V  ,
         乂,    ,/     ゙{   /  i}       Ⅶ   /
          '゙⌒ー=7   .゙  7i{   .′ _j}____j{_   .   '゙‘,
                  ゙  {-{--{从       i}  ノ{   }i    }
                  乂}i 人 ヾ{i  斗-=ミ、  .}i    }
             i{   iァ竿ミ、     { ノハ }  }i
             i{.   { ,ノハ      乂zッ ;   ;    ,
             i{   小 ー ' 、       /       ./
            从   从""         ""/  .,:゙   /゙{
             '゙⌒\{「^公.、   -‐-  ./  ,.イ    '゙ {    「………あら、お客様。
                }i   > .,   .。o厶ィ〔.,        {     どうしようかしら」
                }i       }      {i  /        :{
               ァー‐‐  ‐ '゙     {i .'ー‐‐- ミ   :{
                ′           从,゙      _V {
                 r 、            {   ,,.ィ゙⌒ヽ {
               ノ:i:≫ ..,, __ ,ァ=ミ、 __,,.. 孑''"i:i:i:i:i:i:i:i:i:V、
             〈i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:⌒i   }i⌒¨:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}ヾ
                 /゙'ー―=七"从   从=- ..,,__:_:_:_:_:_,,. 孑'




         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ    「悪霊の出戻りではあるまい。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |     バーサーカー陣営か、はたまたライダー・キャスターどもか」
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、





                                      ..,.へ
                                     ,<.、 |
                                   ./'  .| .|
                                  .,/  | .|_ .ll
                                 ./  .|.゚. .| .!
                                 .,/  |, |  .| .i
                                .〃  .l> .l,  l, .|
                               .,.′   ゚.,.`´  .l, .‘.、
                              ./     \    | . .\
                             ./   __ -ー--ーー─.ヘ __ 、
                            .∠‐-'''゙.`. . . . . . . . .     .`.^ヽ
                         , --'' .´: : : : : : : . . . . . .     
                      /.´: : : : ー.,_ : : : .,_ ‐‐-. . . .     
                   .,./´: : : : :  .  `.ミェ./´: : :. . . . . .    
            、    _, ‐.´: : : : : : ,/´  ,, ``.ミ _: : : : . . . .  _,.v.'
           ー =ニ二ー-r : : : : :  ,.〃: : .,。.゜ : : : : : :. . . .,.<...'' 
                 ./′: : : :  .,彳 、/゙ : : : : : : :. /'  .`\、   「後者だけど、私キャスターとは
                ./: : : : : .,/|.x.゙.≧コ .,_ : : : : : : ./           どうにも馬が合わないのよねぇ。
                /' .,:  ,: ./|,.ジ:::::: `゙ ミ.ミ。: : : .../        
               .丿.∥:  | __.丿ノ ./::::::::::::::::: | : : : .〃              科学万能説の使徒っていうか……。
               | / | : .∥ ‐./^' ./゚::::::::::::::::::.,l:  _ ./                妖怪も科学で解明できるって
              ...ノ./.м: .从 .|   | :::::::::::::::::./ , イ ./        ュ., ,        考えみたいだけど、私は不思議は
       ..____ --ー.´.,ィl .|l: .l.リ |   | :::::::::::::::.,/,/.'.ノ.,ノ        `“.ミミt.,_      不思議、神秘は神秘で、そういう
        .`ーー __ .".'゙゚ ,.∥ | .ヽ|   | :::::::::::/.∥ .∥          ./.```     知識体系があるって考えたほうが
            .,.'.': ./ .'.l |     . \_./.l.∥ .|ノ          /'::::::::::::      世の中楽しいと思うんだけどな」
           л: : /   .Ⅴ         .∨  .Ⅴ         ./ :::::::::::::
          ∥: : : |   .Ⅴ                         / :::::::::::::::
         .,./, : : : : .l,    .l                      ./′:::::::::::::
        .,././ : : : : : .l,                         | :::::::::::::::::
       ,.tリ.┤: : : ., : .,                          , :::::::: .ノ
     . ‐' .´.丿: : : : | : /゚.、                        .`ー- .´ 
        /゜: : : : .、 .ィ′\                            
       ./: : : /l.。.'′:: .\                           
      ./: : .. .ィ".ノ.′ : : : : :: .\、                         
    ,, .: _ -.´∥.´ /: : : : : : : : : : .`\                       
-‐‐.⌒ `    .∥...,./: : : ::: : : : : : :::::::: .l.゙-.,                     
        ./ ,.゚ ./: : : :::::: : ::: : :::::::::: |  ``ー __                  
        ‘ .´ "           '     .``‐                





                       __
                      ,rヘ::ヘ
          ,. ァ 、 ,  -―  ァヘ_>ヘ、
         / ,/´ ̄ ̄ /ヽ/ ol| 8,rヘ、    __
        ヽ /|     ト、 lト 、l|=、ヾ(:)〉  /_∠:7_ ̄「|、
         > ' |     | o l!、_/ 、/ヘ\ /ィr===、、`ヽl/「l
         ヽ_,l、___j、__/o;{/> ヽ ヽ __ | >>  \!   「ま、敵なら殺す。話し合いなら内容次第。
          <、ヽ、__ '|ト 、ll「:|ー「|  \〉'、_メjl ヽ\_」    それでいいだろ。さて、どうする大将?
        //ヾ|      l;o/ |└ ':|ト、 _/ー-、_j7 >-r‐〈     向こうからすりゃ多分俺の存在は予想外だが、
       //   ヽ----―ー', ┴- 、j \| ヾ>O' ー-、_l`ー' 「|_   気付かれている可能性もゼロじゃない」
       ー '       ` ̄kヘニ|┌=:┐|\j__ー-、_,>-<7-、\>
                   ヽ、 | l((::))l | ヾ゚O)  /    `l、/7、ヽ\_rュ
                 `¨{| l ー ':l |三ュュー-、j、__ ノム/三三三、」ニll
                    _r|└='┘|ー----―<)}_7 \r、> ' />、
                  jl_l|     |>、―-----r‐'_   ヽ-‐ヘuヽ>、
                 /- lー――l‐-、、r=、r―┬ュ `ヽ、     彡'
                   { o l'、_, /ー-ヘー'||   | ヽ/`>、
                     ̄´_jl三ミ、7´l }l::::::l|   | /  <彡ヘ、
                       / `ヽ、`>'  j/ ー┴―' '-、__ヾ彡'>--ヘ
                   /  / {(ミr‐'´          (`ヽ:_/`l |
                  /i   ,  `l⌒ハ        l´ ̄ `ヽ、    l/
                    /、l   l /ヲ' l         >、    ヽ、/',
                  ヽl   レ'{二l /         ー'ヽ-r‐ ´ ヤ ヘ
                    ,   ,' ヾ_r 1             l     ヤ. ヘ
                    /   ' ィ7 ー'               /    ヘ  ヘ 、_
               /    ,' / :,'             r'>、    ヘ、 ) j´!
                 /   / 〈 l              ヽ、 し'´ >ー-、/ /
             /、   '   〉:|             <ー'``ーr-、_ (_,/_
              /'ミ   ミ/   ヽl 、             `ー‐'´  L、ヽ、_  `ヽr-、
            ∠ / o `/ , -‐ 、) l                    ヽ-、  ̄ ̄ 、/
          /  \__, - 、/   ノ                        ` ̄ ̄ ̄
         \_,、_/     l! , <=ァ
            `ユェ、_.ノイ   /
            r'((:::i{r'フ7ヽー '
           //7ー' 「l r'
             // /   ノ/ .{
          // /  ///
          ノ/__///
        l^ー'^ー' /
        ` ―- '


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ほぼ一斉に、三者三様の飲み方に依る酒盛りを止め、人間を上回るサーヴァントの知覚力―――特に聴覚・嗅覚に
優れたセイバーの情報を元に話し合いを始めた三騎士。そのうちのランサーが、不意に“貴方”に水を向けてくる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2011 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 20:09:14 ID:o8s+aOOU



            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉   「姿を見せておくか距離を取って伏せ札にするか。
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ     伏せた場合は奇襲の利があるが、合流が難しく
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉    なるし、気付かれていたらそもそも意味がねぇ。
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ     ま、リスクを取るか安全を取るか。
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈      ちょいと俺からの課題だ。考えてみろ。
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉      どっちが正解とかはないからよ。
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'       ……できれば理由を言って、判断して
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ           みてくれ」
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ……どうやらこちらに判断を投げたいようだが。

 最後の一言に妙な切実さを感じ、もしやこのランサー、ある意味ベルトルトで“懲りた”のかと“貴方”は思った。
 要は雇い主に戦術勘があるかどうか、試せる時に試しておきたいのかもしれない。

 だとすれば、試されてやるのが雇い主の役目か。貴方は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1.姿を見せる

2.姿を伏せる

【安価は数分後。
 3行以内(各行、常識的な文字数)の理由付きで】

2012 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:09:40 ID:Es4C5wSo
キャスターの宝具の対象にならないのはライダーとアーチャーだけだから
ランサーは対象になるはず



2017 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 20:11:05 ID:o8s+aOOU
ランサーに通用する理由は、それなりに歴史があって神秘が深いからだね。

逆に戦国鯖で比較的“浅い”歴史持ち、かつ神秘とか殆ど関わってない宝具のライダーとアーチャーには効かない。

<キャスター宝具

2038 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 20:16:07 ID:o8s+aOOU
なお、開戦しないという選択肢を取らせるというのもあるが、
大丈夫。セイバー渡せば帰るから。

2039 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:16:23 ID:Nr+Qvy5h
ハハハナイスジョーク!

2040 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:16:23 ID:o30i0iFN
相手の目的がセイバー解剖だけど素直に考えると敵対不可避になるんかな
敵対するなら伏せ札とした方がいいかな



2041 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 20:16:30 ID:o8s+aOOU
んでは安価取るよー

2048 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 20:18:49 ID:o8s+aOOU

【安価 ↓10~12】
どうする?

2051 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:19:10 ID:Nr+Qvy5h
1.姿を見せる
どちらにもメリット・デメリットがあるが、合流失敗のリスクを排除して安定性を重視したい

2058 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:20:51 ID:Fzr+5aOS
1.姿を見せる

こちらは数の時点で十分利がある
奇襲に成功すれば確かに有利だが、それ以上に各個撃破されるリスクを許容できない
数を使って立ち回りたい

2059 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:20:58 ID:JaM5p4nh
2.伏せる
ランサーにキャスターの能力が刺さるから、付け込まれそうな隙はギリギリまで伏せる

2060 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:21:03 ID:885U0Bsn

>>2051



2066 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 20:22:22 ID:o8s+aOOU
>>2058-2060
ですな

2070 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 20:28:38 ID:o8s+aOOU

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 小細工はせずに、数の利を活かし、かつ見せる形で最初から姿を見せていく。
 最悪なのが合流失敗に依るデメリットであり、今はそんなバクチが必要なほど切羽詰った状況ではないと
告げると、ランサーが軽く天を仰いだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                   , 、., 、__       r=-、,、 r= 、
            __r==ヘ、>◇<二rr、/  r,┴ 7/ムl_|ioi|r=r 、
             日ニ/ ̄/、ニヽ ∠ニ=、o'l   7  //_/ l_} -{l‐l| |
             lヨ日;/  /_/   |. r0f;iュ7,r=ュヽ-イ ヽヽ./|i0i|ー'、 |
             }ヨ日ヽ='ヽヽ「>=ァ'_,ニ、_`>、」_|l二l| |、 |l0j| ゙iー'
           `日Lo=}}ニ二)}{´_  =}} ==‐ ヽ三 ヽ/\ヽ|
                } ヾー'=゙ー-≦7二ーァ_r ' }二{/「|エ|¨
               ノrイ.`O}三}Θヘ---ヘУ r'=ー' /7ァ、|   「あー………こういうのでいいんだよ、
           , ァ、 ノ‐ァ¨/、_r>r=、ー<^´   }'⌒7 l,=ァ>>┐   こういうので、うん」
.          ///´ヽ、/ ./r'ヾl  l|ー',ィr'=rヘ、 /r=ァ' /_/、/|´
         r,'‐'〈  /.〈ヽ./`ll l_l| {ミl´`ヽ<>'〉l_-、 .//7‐':::|
.        // // /ヾ- ' ゙lー' }ミァー--ヽ-‐'ヘ´rr'´ヽ>-゚'  |:::|
        ヾヽ`ヽ/彡' r 、 }ミlーイ    ∨=ヘヾ}./     |:::|
         //;'/ ヽ/  | .l \_(O)、_    r‐ヘ、_rヘヘ、   |:::|
.        //';/〈V´   ヽ|. γ´   〕   ハ     l 〉.ハ   |::」
       //;'/、∨    / /´ヾ、__/|   Vヘ   }ヾ//
.      ///´> '     / / /l i'`ー'     `ヽ  ヘ ∧
      ー- '      / / 〈_|i'        ヘ  ヘ Vヘ
            ,r/、/   〈-〈7、           ヘ  ヘ ヽヘ、_
          〈、ヾ='_,,..r‐ヘO'´ }}         i,  'i V>へ
           \ ´} } _,.、-‐'         lミ  キ /  ̄ソ
          _,.<`^ァ''´」<〈 `ーァ        ハ、_oノr‐ 、/、
       /^7ー='''"´_/  ` ̄´         |^ー=''´、_ノ(()_
       `~`ー‐''"´                    ーr‐'7´ {rヘ<
                             /| ./ シ' r'
                              } lニl/、シ
                               L.-、_/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ………どうやら彼も中々苦労していたようだ。
 だが、ともあれ―――

 まずは、招かれざる敵への対処が先である。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  ))
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.           f^l / 〉
       '.::::::::::::::::::::::::::/.:::// \ :::::::::::::|::::}::::::::::::::::::.          l Ⅵ {
      |::::::::/ .::::::::::::::|::::/ヘ _'.::::::::::/}::ハ::::::::::::::::::.      く ヽト、 ',| i|   ―――コクッ
      |:::::/ .:::::::::::::::::|:::|//////ト、:: ムニニ|:::::::|:::::::: |     r‐ヘ Ⅵ Ⅵ
      |::/ .::::::::::::::::::::Ⅳ'////// }/ ァ=く|:::::::|::::i|:::|     辷⌒ヽ \ 〉
      lヘ::::::::::::::::::::::::|///////   ムイi}|:::::/.::::从l        `7     {‐ァ─‐z _
        \::::::::::::::::::|── ´    込ソノlイ.::::: '.::::|     / |     | |  /|  /
          >──┴ァ ト、_    '     }::|:::::/.::::::|     ハ {/^Yヽ/  く    /
       / ////////  ヾ ニ=‐   /::i|::/.:::::::::|  /  Ⅳ / ムヘ _〉 | ,
      く//////////个:..      イ777 }ヘ ::::::::| く  / ̄f'    / /  i「l/
         ∨///////ト、「 ̄ 丁「 ̄ l,'////// \ :|  ∨. く|i     /     /
        },'////// ヽ\ ムrヘ   //「 //ト、    `!  /   i|     /ヽ    |
         /\////|    \/.:.:.:.:|\|//|///|/ 77ヽ   /    }、_ /   \ !
       ////\//|\   ,/\:.:.i|  \i|///|///// 77/   rく   {   rく |>、
      /'///////\|_ \/  「:.:.\   \,'/∨//////  /  \ ノ  ノ  マ^7|
    {'/////////// 7777アミメ、.:.:.:.\  \il -=≦{ /    r< /     ∨i|
    |'////////////////////\r< 77777/////人   //    ̄ \. _Ⅵ
    ト、////////////////////////\ /////////ハ / /        / ||



         ______      _____
     「 ̄ : : : : : : : :___  `''<  ̄    /\   ̄~"' 、
     :. : : : : : : : : : : : : : : : : :\   `' <二 /   \――┐ \
      :. : : : : : : : : : : : \: : : :..:.\     /   /   ∨ んニハ \
       :. : : : : : : : : : : : : :>――‐\       //   ∨ 乂こノ /
       :. : : : : : : : : : :/::::/      \ノ  /Λ    「\ Λ/
        \ : : : : : : :/::/:/  / / \_/  ∨    |  \ \
         \ : : _彡   /  /         ∨         \ \
      _ー=二二 ̄    /  /            ∨      ∨⌒   \
  ―=ニ二 ̄ ̄         ||           | √\    |「    \   ―――ニコッ
.. /      / /  /   | ||       / _| |、 \ \   |「ヽ     \
/       ./  /   /    | Λ乂    ∨ 7 八「 \ \ \ |  |      \
       || |   ′   l八」 _ |   || /_/.斗ニミト―\.ノ\   |「\
\     || |  |    |/⌒  |   ||ア⌒込t似リ「 __/      V  \
.. \  彡|丿 |  |  /|八斗z| |   八「  ⌒ ̄ ̄ノ  \_      \  \
  ―=ニ彡     |    ィ刈炒jノ  /\|      /     7⌒\    )    \
  __彡 /   八   く >''´ /  /ヽ         /    /       / \
.  //   /      \ 八   /  /     _ /  / /     /     >
 //    ′     |||\ \/ / ィ(´    ´厶イ  乂_       /: : .
.∥   | |       ||「 |\ /         / / | \二=--: ''゛ : : : : : : : .
」「 |   | |       |八乂  / >     r――//|    |  _二ニ=-: : : : : : : : : : .
八 「 八 乂___    l__彡イ |  |ニニ〕ニニア⌒|  ||   乂 ⌒\ー=二 : : : : : : :_
  \乂    二\|     |||ニ/7ニ/   」  |八   \ \  \  ̄ ̄>''´⌒
__  二=-‐ ̄     l|     |八「  {/   __    /\   \ ヽ   >''´
三三ニ==-‐      l|     |ニ|_  \/:::::::::::)//   \  | |         /ニ
/ ̄⌒\       ノ   _ノニニニ--/::::::::::/ ∨    7   | |        //ニニ
   / /  _ -=二二ア ̄ ̄  {::::: / Λ {   //  八      /Λニ
  / / /ニニニニニニ「      乂/    Λ ∨ /  //        //ニV
./  / /{ニニニニニニ厂 ̄ ̄    /   / Λ,/    /       //ニニニ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 左右を見ると、二人の少女は判断を“貴方”に任せるつもりらしい。
 それを見て肩をすくめ、“貴方”は土地管理者の屋敷の入口へ向かっていった―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2071 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 20:28:52 ID:o8s+aOOU

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

2072 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:29:19 ID:q+fVW5Wi
哀愁漂ってんなぁw

2073 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:29:31 ID:t7bMHUSG
ベンテンさんはそういった戦術眼欠片も見えなかったからな…w

2083 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:36:32 ID:WJJ4WK45
便座カバーさん聖杯戦争に送り込んだ人はここまでバカな死にかたすると思って無かっただろうか?

2086 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:38:45 ID:nmq1/PmX
>>2083
むしろ「どう死のうがどうでもいい」くらいに思われてそうでなぁ
べったら漬けさんもなんだかんだ不憫な人よの

2089 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:40:30 ID:CAgYPgTu
この反応を見ると戦術の上手い下手じゃなくて、雇い主がちゃんと雇い主やってくれるかどうかを見たかったんだろうなぁ…

2091 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:41:12 ID:JaM5p4nh
>>2089
それはそうだな というか大概の鯖にとっての最低条件はちゃんとコミュしてくれる鱒だもの

2092 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:42:26 ID:XyAtgMum
>>2091
逆もしかり?

2094 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 20:43:10 ID:JaM5p4nh
>>2092
ああうん そだね・・・(忠臣蔵ガチャを見ながら)



2168 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:18:41 ID:o8s+aOOU

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


                 |
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




、 ヘ   r=/、 `ヽ          / l´l/-/7    /、  `ヽ ヘ/\\
/ ̄||  /! ! lヘ<ニニ〉=、  _,. -、-=ャー-- 、\\    r'、 ヘ   ヘ',ヘ、__\\
___l|_/  | | !   ',ヘ||‐''´   ヤ  ,lロ、 l|ヽ>_>   |ヘヘヘk=={ ',ヤl-' /ニヘ\
Θ ./_)) r'ノ} l   ̄`| ノ' --===ヽ/、_,ハ l|  ソ´>kヘヘ ',    ', l」|::::ヽ___/ニヽ
_/ | j  |||    | | ̄> 、/´(}ヘ、__,r、}] 〈 _>ヘ、!j_l: l     l lヽ/  ヽ-‐'
 || . ,l 丶 || |    | |「 ̄> 、ヘ ヽゞ='イノ ヽ、ヽ--、:」ヾ::::|     |./「|、ー‐'
_.」| / ーァ' | l、   /ノ、  -‐ 'ヽヽゝ`ー'_ ノ / /  ヘ └、:|__/、ヽ  >、   「はいどーもー。
 / l  /ミ|l\_, イ´`ヽr'     `ー-r'二ゝ<´   _ヘ  ヘ ヘ:::::::::>ヽ<´\>    この館はアルモガバルスが徴収済みだよー。
‐'  ー 7ー-\、_/   ト、  ,、, 、_  ヘヘ ̄ヘ  r ´ `l   ヘ `ー'/ヘ\ノ>、   用があんなら通行料払って、通行料ー」
   /{ヽ-‐ァ'/       Vヘ/    `ヽ-キヘ-‐ヘノ  /    ヽ、<  ノヾ>ヾ>,
  //7ゞ彡'/        `ヽ、_      ├ ' ┴{__./        \、>'ノヘ  ' ,:': ,
 /〉ミ三ミ7/             ヾ=rーァー'、_〈(^ヘ __          `ヾr_イ   ' :,:': ,
//‐- 、_`7,'        rァー-、|\ニ二二二マ' ヘ _〉マ         rr} |     ' :,:': ,
/   ///       /^7    lヘ/_ヽr―┐、_マ,、=、 `ヽ        ー'       ' :,:': ,
ァテ‐-、//       {/ ̄` <ヽ==' |  :| / マr=l /ゝ、                 ' :,:': ,
/  //'        /ー--、/ } 〉ヽ、l   |ヽ〈  ー' ヾ彡' ヘ _                ' :,:': ,
  /'´        /三ミ::/l 广´   ー‐ '  ` ー-、_>‐'´ヽ_\_,.ヘ             ' :,:':,
  /      ,r‐イ{、_`7/ >'            __(;`ヽ:::::::::/、 l              ' 、;
-/'       / //::/:::>-<, -、             {   ` < ̄  l |
/,'       r<、ヾ==((_/ /l           〉、    \  /イ
/         |   lー‐'フ' / ,j           L_',、   /ヽ/  ,
       l、  l  /三7 /              `Τ´   ヤ  ヤ
        l`ヽ、_/: ̄Τ´                  |    ヤ  ヘ
      ,r/    l    |_                 _,|      ヘ  ヘ、
      //    /   / `l               l´ └ァ 、    ヘ  ヘ\__
.     //    /   「 'l /              ヽ、 {ゝ_)- 、_ ヘ    〉´ 〉
     /   /   ,rJ /-、              「`\     `ー--‐'ノ /
.   〈ミヽ、_/  /  ∠_/               ヽ、__>- 、_   /^'´/、
    ∨ー ⌒>'  /                         >-ヽ-'   \
     >-―'―‐ ´〉                         `ヽ ヽ、    ヽ、
   /    / /                            `ー、` ー‐ ^ー'^l
 l^ー'^ヽ、/ /                               ヽ------‐'
 ヽ、r-、__/



                             } :.\
.               r ー‐‐= …… =‐-zュ-}‘:, :. ヽ
             乂 .: .: . : . : jI斗* ''" .: i{ ‘:,: :. :.
             ⌒` 、__ア´ .:,7′ .: .: 八  ‘:, :. ‘:,` .、
                ア゙ .: .:_ノL .: .: .: '⌒丶  ' :. :.} : . ヽ
                   / .: .:,.:゙⌒^`ヽ, :.‘, :. :. :.\}..:.:.} :. :. :.
                 .: :,゙_ ′     .:. :. :. :.´:, :. ー┛: :. :. i   「………」
               i .:i{i!`    _}i:. :i: :. :. ´, :. :. :. :. : . |
                人 i{i 打ぅ    i}i``i 、 :. :. :. :. :. : . }.: :|    ―――ザッ
                刈 炒    _jL,人 :. :. :.{ :{ .: .: :, .: 乂
                小  ,    ^双汽丶:. :.{ :{ . : / .: i{⌒
                      :.       ¨´ } :. \{ :} .: ′ :从
                  込` ー     人 :. :. :. }、 {: :. :. :. :.、
           jI斗 ‐== ァ'゙{i{i{i{ニTニ爪   _ヽ .: .:, .:ヾ 、:. :. :. :.\
      _≫''´ .. .. .. .. .. ..〈, .从{i{i{i{i   x:'^´i{i{i{i{i}ィ゙` 、: :. \:. :. :. :.ヽ
      _ア゙. .. .. .. .. .. .. ..// , ヽi{i{iァ'゙i{i{i{i{i{i{i{i{i{i{i{iァ'⌒寸 :. ヽ :. :. :. :. ,ァ'゙⌒゙'く
     7 .. .. .. .. .. .. ../ 〈 ア゙ ((r)'^''≪i{i{i{i{i{i{i{i{i{iァ′  .、 :. :. : . ‘:, .: }'゙ .. .. .. .. \
      { .. .. .. .. ..彡'゙  .,.:'⌒゙ラ彡'゙ .:   ``ー‐‐==彡}      \ :.j} :. :}.: :,. .. .. .. .. .. .. .
.    八 .. .. ..ア゙   /jI斗r''´:.  .::.         j}      \ .: ノィ゙. .. .. .. .. .. .. ..
.      /\.. ′  ( ´   从..:..:..          .′        ー‐=ァ .. .. .. .. .. .. ..
    .′.. .i{        ハ..:..:..:..                   / .. .. .. .. ..,__、 ..
     . .. .. 从,           j}、..:..:..:..:..     ,:゙    _____________彡'゙^'≪   ノ⌒) ..
.    { ..{i . . ノ       /{ \..:..:..:...:..  .イ    ´} i{          `'≪ー=彡 ..
.     乂{ 、 .′     / 八..:..:..:..:..:..:..:..:..   /  , 从            `` ー‐
       {jI斗 ‐‐=='ー‐-  {\..:..:..:..:..:..:..i{.ァ'゙  ./ー-:、
     ア´         /i}. 丶..:..:..:..:. i{′_彡'゙、二二\
     ア゙         ./  j}   ヽ..:..:.. i{i¨¨ニ二\二二i{\
.    /          /   ,ノ′      }iニニニニニ\ニ.j{  丶
    ′         /    '゙           :}i二ニニニニニ\}            ,.:゙
                            }iニニニニニニニi}.             /ー
                           ノ゙二ニニニニニ八          / ー‐
                       /二ニニニニニニニ‐.、     ,z- r ' `¨¨
                      /二二ニニニニニニニニニ\  /  ; {⌒¨¨
                     /二ニニニニニニニニニニニニ゙'{   ./}ノ




                                     . . . : : : : : :`:<: :\
                      ( ̄ ト、              .:〃___: : :/: \: :\
                      ( ̄ 「              .:/_____ く: : : : :∧: : :\
                     /   }            .:/└、  _ <⌒ \/: :!: : :\\
                     _{   |           i' /ィ__| \_>  ヽ_:/|: : : : iヽ }
                   「,_ィi   |           | (二 ̄二 ̄¨〉   /⌒ヽ : | ソ    ―――チャッ
                    /\ヽ)   |         ハ  ∠へ_>く__/く´) / _ノ ノ: (
                 /\ ヽ_  |         ヾく八\(>__ノヽ__∠___/\: :\
                   /\ 〉八 \ハ    \ 、__ ヘー、ァ―― '´\   \  \:_:\
                  (´\}/´ }  }_|       ‘,      \ _ _  /)    ヽ __
                ヘ   /  /          \       \_.. <./   -=ニニニヽ
  _                  ハ__/)   /          \     ハ  /  -=ニニニニニニニ
У   ̄`ー 、       /  |__, イ}         /二>、_  -=ニニニニニニニニニニニ
     /    `丶、 ̄ ̄ ̄ `丶、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
.   /     「    `丶、     \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/i
  /    /      _ \      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ7
. 〈    /    _/ ヽ  ̄ >、    ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニ7
.     〈    /    } /   \   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニニ7
   、   、   }       {  ( ̄ ̄`丶、!ニニニニニニニニニニニニ/ ̄ ̄「 ニニニニア
 ̄入\__.\_)___ノ_ヽ_`、  \ `ヽ、ニニニニニニニニニ//ニ{     }ニニニニニア





                             . .-―――-
                         ,.≦:::::::::::::::::::::::::::::::::
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ハ::::::::::::: : //:::,イ::i::|::::/¨¨¨¨⌒ヾ
                   ハ::::::::::::::: //:://::::;イ::|::/
                    ∧:::::::::::: /_,> ´7 }::|/
                    //:::::::/´  _,ノ  //
                /:::::::::/   /:{//≧/イ、  :| } 厶斗
                {イ:/  ∠:从―――- 、 _  -―
                     /   .f、,f三三三三三ヾ r¬ f三三   「おっと、そりゃ失礼。
                 /    ∧{ 三三三三三 ヲ-― 、三三     ローンは効くかい、ランサーよ。
                  ノ   厶斗七⌒∨三三/{   }\三
             /   ´   __/_∨≧´ ̄ i          俺らはてっきり、ここはアサシンの居場所かと
                i       ̄      }   { |  } }       思ってたんだが―――手が遅れたかね、どうも」
                :ィ}       ―――‐〈    `ヽ ノ '
.        _,. ≦ニニ:′             :} `ヾ三三三三≠
.   _,. ≦ニニニニニ′        ≠一 ./\     ー
ニニ|ニニニニニニ {           f   ノ  :\
ニニ{ニニニニ ___」__       ├≦{     ≧ ー― ≦
ニニ|ニ____/__   \     ノ:ニ∧      >= <
ニニ∨ニニニニニニ≧、  ヽ ,. ィ ニニニ∧     /     ヽ
ニニ/ニニニニニニニニ\ ∨ニ7:ニニニ ∧   /      :}
ニ=/ニニニニニニニニニニ\ヽ={:ニニニニ∧ ∧       /
ニ/ニニニニニニニニニニニ \}|ニニニニニ∨ ヽ___/
=/ニニニニニニニニニニニニニ}:ニニニニニ∧   }    {
/ニニニニニニニニニニニニニ=|ニ√ ̄ ̄ ̄ :∧ }     :{
:ニニニニニニニニニニニニニ/:∨ニニニニニ∧:}    {
ニニニニニニニニニニニニ/=ニニニニニニニニ\

2171 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:23:59 ID:o8s+aOOU


::::::::::::::::::::::::::::: ´ /         /       \   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::     /   ′    .:          ヽ    \ :::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::/    ,′ /                  :.     ヽ:::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::: ,′    /                    :.     :::::__::::::::::::::: !
:::::::::::::::: i               i            i      ∨ }:::::::::::::/i|
:::::::}\::::ト、              |     |        :|      ∨_:::/ }
:::::::|  ヽ| \人/}       /|     } ハ              Ⅵ }    リ
:::: 从       / リ   ∧ _,,./-‐'    `ー- .,__         } リ  /:|
:::く        / { / ̄ _/.. .|       リ .. l /| ∧      |   Ⅴi/:::::::!
<´        ハ  ∨___..| .:{ .! :/ _Ⅳ___..}    |   ::i>:::::::::,
::::::`ー/     i  i{;;」|_;;;;} `ヾ八ノ}/ ´ イ;」|_;;;;} }!    |    ::l!:::::::::::/
::::::::: /        |   |弋|「歹 . レ'. . .. .. . ...弋|「:歹 リ' }  :::ト、  ::l! :::::::/   「アサシンは消えて、今はアヴェンジャーです。
::::::::/{        !|   |`ー== ´.. .. .. .. .. .. .. .. ー==='/ /   ::| \ l!::::::/
:::::: レ|  /|   小}  l ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄´/  :∧:::|ヽ ̄ヽ{ ::/     ……知ってますよね?」
::::::::: {/  |  ハ   入              /レ!  :/ }:リヽ}::::::::/
\ :::::::::::: ∧/| |      >、    _ _   ,. イ// ::/  :!'::::::::::/
  \::::::::/ '' | |     '二>  ´    `<_= i //| /  :i |:/
    `ー/   :! !     {<ニ}    ー‐ ´ 二[>、 リ′   }〈"
     .′   :| i    |  `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  }/    :/:::∧
    .:     ! ! 、   |                  /,イ   :/ / ',
       __|_| \ |___________i  :/ /
  /  ´       ヽ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: } /ー     ',
  ,′/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ レ′   `ヽ ∧
    ′                               ∨






        /: : : :/:ィ: : : ト、i:i:i:>,、: : : :`ヽ: : : : : \: : ゝ ,,_ ,ィ
        /:/ : : i!':i:',: : : : 、i:i:i_,斗ーヽ: : : ヽ: : :、: : :\: : : :/
        ,':/ : : : |:i:i:i:i: : : : }ィf'" _,,,,,_, ヽ: : : :',ヽ: 丶: : :マ<
      , イ:t: : : 、i:i:i,イ: }: :タ',ィ'´f::∧ /} : : : :}、:マ/∧  }`ヽ
   、 _イ_ ィ:.!: : : :ト:{,-、}:,イ:::,'   乂У }:.イ: : j!ヘ}マ/∧: :|ト ,丶___
       ,': ',: : :: {´ ̄ノ !/ _ 、    / .!: /リrニ ///}〉i
      /: : 、: : : i!i{´〉ム〈''"_,, -    /イ  ー/// ′| い
   _ _,,イ: : : ム: 、: 〈丶ー'レ'...::   __ ,,, i`>、イ//i!   .! 
   `ー―''" {:ト、丶ム   ` _ ≦ -=〈! ` <!マ、/i!__.. ! い
         i:マ!> ,\  〈ーニ   ノ   ,/ _,>'ニニi!.|
         乂 マヽム`  丶 _    ,.イ/ ニニ> ,! え
             ノノ> ,_       /ニ ニ<_. ̄
                  > ,,_イニニ .ア'"´  `i! !!
                      /ニニ〈 〈  ,-、 ∧
                       >、ニニi}/  ∨::::i!
                      〈::/ニ/    ',::::::i!
                       У/     ,-マ:::ト

2179 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:27:09 ID:o8s+aOOU


            __
         , -=::::::::::::`ヽ              「アサシンは消えて、今はアヴェンジャー。
.         /::::::::::::::::::::::: >  ̄ニニ=- 、       ……はぁん、成程ね。奴さんが黒幕だとは聞いていたが、
        /::::::://¨ヾ≠⌒|ニニニニ= 、ニ≧=- 、_  本性を出したのか或いは―――。
        /:::::::::::| z≦ . -'|ニニニニニ\ニニニニ=、
        |/{:::::::{:|_{//」  |ニニニニニニムニニニニ\ ま、とにかく厄介なのが居るってわけだ」
        ∨从{_` ,.- |ニニニニニニニ}ニニニニニ 、
               `¨ヽ、.イニニニニニニ/ニニニニニニ`ヽ、             ______
.            _,.. <ニニニニニニ>´ニニニニニニニニニミ、____,.- ´ 三三三三三三三7
.          /ニニニニ二二ニ>´ ̄ ̄_`<_ニニニニニニニニニ/三三三三三三三三三/
.          {二、ニニ/ニ、ニニニニ≧==、::::::::::::>=--、_ニニニ/三三三三三三三三三ニ{
.        /⌒ヽ\ /ニニニニニ\_ニニニ≧=-、_====、 < ̄三三三三三三三三三三ニ|
.         /  }/} |{ニニニニニ ̄ニニ>-、ニニニニニ>、 \}三三三三三三三三三三三三、
.      /  ,.イ{∨/_|ニニニニニニニニニニニ 、ニニニニニ Ⅵ三三三三三三三三三三三三 \
      { 、 {-、j `¨ \ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニム三三三三三三三三三三三三三 ヽ
     ∧ '.∨,'      ` <ニニニニニニニニニニ \ニニニニl}三三三三三三三三三三三三三三}
     { | ト、ア        ` <ニニニニニニニニニ\ニニニ/三三三三三三三三三三三三三三j
     Ⅵ、 }             >=-、ニニニニニニ/}ニ /三三三三三三三三三三三三三 /
        乂            /ニニニ∨ニニニ_/:.:イ|¨´\三三三三三三三三三三三三 /
                   ,..ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ マ三三三三三三三/
             / ニ|::..                          ∨三三三三三 /
             / ニニl|:::::                               '.`ヽ、三三三/
            { ニニニ |:::::                              \   ̄ `∨
              マニニニ|:::::                              \
                乂ニニ_|:::::::...                                 \
                ̄ |::::::::::::::::.........                              \




ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \    「―――で。
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧   念のために聞くが、
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧   奴らを倒すまでの間、
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|   不戦だのなんだのは可能か?」
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ




                          -‐.... ̄ ̄...ヽ__
                     _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ    「お、良いねぇ。
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|    武力は最終手段だ。
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、   ではそれを結んだ場合、どうなるか考えようか」
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :
    {   , -‐──────': : : ::.:.:./ヽ    ///∧   ./.l: :./ i |.:.:.:.:..:.:ヽ: : : : :.i : :/ : : : :
   /:.ヽ            __,.ノヽ: : : :/  \  .////  ', ./ |:./. i  |.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :i :/ : : : :.:.
   /: :/}   __,..-''  ̄{: : : /  〉: : |    \/ 〉〈   ∨ |∧. i  !.:.:.:.:: : : : : : : : :.i | : : :.:.:.:.:.
.  /: : :| | \         〉: :/  /: : :.|      //,ハ     |: :∧ ! |.:.:.: : : : : : : : : : i.| : :.:.:.:.:...
 /: : : :| |         /: :./  /: : : :|      ////ハ     |: : :∧ |: : : : : : : : : : : : :|.:.:.:.:...:.:.:.:..

2181 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:29:38 ID:UgJ1Svdz
汎用性高いなあのライダーのAAww

2182 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:30:23 ID:pyVnuucC
8対4じゃあそりゃ積むよねって話

2183 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:30:39 ID:x/T7kIvN
マスター狙いで突っかけるべきか、狙われそうな味方の合流を優先すべきか…



2185 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:31:06 ID:o8s+aOOU


       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/             「アサシン改めアヴェンジャー。
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __        バーサーカーは、さてどう動くかね。
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ       バーサーカーは一旦省くか。
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<         ………アヴェンジャーを倒した段階で、
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __  双方に勝ち目が平等になるなら乗って
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三  良いんだが」
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄



                     _.......::::::::::::::::::::::::::::::....、
                  ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                  /:::::::::::::::::::::::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ,::::::::::::::::::'::::::::::::/:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.、
                 /:::::::::::::::/:::/::::::/:::::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::,
              /::::;:::::::::;:'::::::::::::::'::::::::::::::::/  .!::::::::::::::::::::::::::,    「何で双方、なんだよ。
                 /:::::/:::::::::::::::::::::::::l:::::;>'"_   .}:l::::::::::::::;::::::::::i    こっちが勝てる状況なら乗っても良い、だろ?」
              ,:::::::::::::::::::::::l::/::::::::l.rー- _ ヽ ̄ ' !:::::::::;::ハ:::::::::、
           /:/::::::/、ヽl::ハ:::::::| ` -  l!._`   l:::/ー- !::::::ト::::、
           '" /::::::::::{ .- j ヽ ヽ::!          '"‐- _ 、l:::::::l
               /:::::::::::::ヽ 、::.     `           .  l!_ヽ:::::::ノ
           /:::::;::イ::::::::ゝ..._  ∪          〉  ./:::/
              /::/ /:::ヘ::::::::::::ハ                 /〈
           ´   ´   ヽ::::::::{ 、      -   、     ハ::ヽ
                   ノ:::::::::、     L:::::::::::::...ヽ   '   `
              ,.―-'-l:::/ `   >   ̄ ̄  /
                /  ` ー-  _     /> .イ'
            ,.、ニニヽ         ヽ  ./
          _-‐=ヽヽニニ,      / .!   '  ̄ - 、
     _‐ニニニニニ', 'ニニ,    /  |  ,   ,..:::: l
   /ニニニニ二二l. lニニ\ ,イ   .L.__  く:::::::: |
  ,イニニニニ二二二|. lニニ二イ_ヽ 、   i.  /:::::: {-__
. /ニニニニニニニ二|└=ニ二二ヽ\.   | / ヽ‐- ',ヽニニ-_




                          -‐.... ̄ ̄...ヽ__
                     _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\     「それだとあちらさんが乗ってこないのさ。
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i    実際、どうかねぇ。
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|    アヴェンジャーとやらを倒す。それは良い。
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }   だが、それまでの過程に、互いにアヴェンジャー撃破後に
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/    有利を取るための裏のかき合いになるだろうさ」
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :
    {   , -‐──────': : : ::.:.:./ヽ    ///∧   ./.l: :./ i |.:.:.:.:..:.:ヽ: : : : :.i : :/ : : : :
   /:.ヽ            __,.ノヽ: : : :/  \  .////  ', ./ |:./. i  |.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :i :/ : : : :.:.
   /: :/}   __,..-''  ̄{: : : /  〉: : |    \/ 〉〈   ∨ |∧. i  !.:.:.:.:: : : : : : : : :.i | : : :.:.:.:.:.
.  /: : :| | \         〉: :/  /: : :.|      //,ハ     |: :∧ ! |.:.:.: : : : : : : : : : i.| : :.:.:.:.:...
 /: : : :| |         /: :./  /: : : :|      ////ハ     |: : :∧ |: : : : : : : : : : : : :|.:.:.:.:...:.:.:.:..

2186 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:32:03 ID:14Y5gue+
それな>勝ち目が平等

2190 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:32:12 ID:sfyl3qLw
剣槍弓と『あなた』の動向を推察するには、
今まであまりにも接点が無さすぎてなあ。

あれ、盤面煮詰まってるけどまだ2ターン目だよね?

2193 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:33:13 ID:t7bMHUSG
>>2190
男爵中聖杯だと2Tは終盤間近だからね、流れに乗り遅れたらこうなるのだ



2198 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:34:34 ID:o8s+aOOU
>>2190
3ターン目やで!

2196 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:34:14 ID:o8s+aOOU


                     /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.ヽ_
                  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:::.:.:.:.:.:.(_. \
              /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:./:/:/:.:.:.:.::.:.:.:.:.r‐=j  ヽ
                 /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::/:/://:.:.:/ノ.:./:/\ \  i
             {:.:./⌒刈:/{:/乂_,ノ.:/_/.:/{:|   ;:Y ヽ i   「で、勝ち目と考えて。
             |:.:{ { ツヽ}ノ  \77斥ュ二ヽ  |!  i:.|   ', }    実際、アヴェンジャーが居なくなって正面切って
                 |:.:', いr''     {//////7  /ミ、}:.}ヽ.  {     やり合って、俺らに勝率何割あるよ。
              i:.:.ヽ i      弋/////ノ⌒!升≧.レ′  |
             i:.:./ 〉         ̄ ̄   .!/////}    |     ……2割、ありゃ恩の字だな。サーヴァントもそうだが、
                 }/ {         r _   }////ノ     !     他の戦力の差が違いすぎる」
               ,ィ   ヽ     _   `ー‐′/  ヽ     }、_
      _ _ ,< { \  ',\    '´   ̄`¨¨ ./\_  -‐ ''''    }7Tヽ
 ̄ ̄ ̄    /    |   \}  \    `ー ' ./    ヽ ヽ   .// .|. ヽ
       /     |    >._ \    /        \ ./ /  !  \
.      /       |、      ¨ニ7`┬'<¨ヽ      //  /  !    \
.       /        .| \      /ィ777 }   \ ___/    /  ./      \
     /        |.  \    /{/////} {    \   {\ / /           \
.    /           |   \  / V///,{ヽ\    \ ヽ__/            \
   /         |     \/  }////} Ⅵ.      \ }                     \




       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三  「そっちの兄ちゃん達、情報の限りでは
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__    アサシン陣営―――今はアヴェンジャーと
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////     なっているそれを倒したいんだよな。
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//     じゃあ倒せば盤面から退いてくれるか?
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///     協力してくれたセイバーやアーチャーに
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///      ハイサヨナラして、俺らが聖杯を取るのに
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄       同意してくれるか?」

2204 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:37:12 ID:Nr+Qvy5h
剣弓に借りを返しきれたかというと……

2205 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:37:17 ID:Ko3gONjW
情もあるし義理もあるしなぁ…

2212 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:38:28 ID:885U0Bsn
剣弓にそこまで恩あったっけ?
義理と人情はともかく

2214 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:39:09 ID:Rypsa5CV
剣には令呪相乗りと、これまでの交渉とか、弓は不幸をずらしてくれた



2215 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:39:17 ID:o8s+aOOU


          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.           f^l / 〉
       '.::::::::::::::::::::::::::/.:::// \ :::::::::::::|::::}::::::::::::::::::.          l Ⅵ {   「ま、出来るなら協力した陣営に取って欲しいのが
      |::::::::/ .::::::::::::::|::::/ヘ _'.::::::::::/}::ハ::::::::::::::::::.      く ヽト、 ',| i|    人情だよねぇ」
      |:::::/ .:::::::::::::::::|:::|//////ト、:: ムニニ|:::::::|:::::::: |     r‐ヘ Ⅵ Ⅵ
      |::/ .::::::::::::::::::::Ⅳ'////// }/ ァ=く|:::::::|::::i|:::|     辷⌒ヽ \ 〉
      lヘ::::::::::::::::::::::::|///////   ムイi}|:::::/.::::从l        `7     {‐ァ─‐z _
        \::::::::::::::::::|── ´    込ソノlイ.::::: '.::::|     / |     | |  /|  /
          >──┴ァ ト、_    '     }::|:::::/.::::::|     ハ {/^Yヽ/  く    /
       / ////////  ヾ ニ=‐   /::i|::/.:::::::::|  /  Ⅳ / ムヘ _〉 | ,
      く//////////个:..      イ777 }ヘ ::::::::| く  / ̄f'    / /  i「l/
         ∨///////ト、「 ̄ 丁「 ̄ l,'////// \ :|  ∨. く|i     /     /
        },'////// ヽ\ ムrヘ   //「 //ト、    `!  /   i|     /ヽ    |
         /\////|    \/.:.:.:.:|\|//|///|/ 77ヽ   /    }、_ /   \ !
       ////\//|\   ,/\:.:.i|  \i|///|///// 77/   rく   {   rく |>、
      /'///////\|_ \/  「:.:.\   \,'/∨//////  /  \ ノ  ノ  マ^7|
    {'/////////// 7777アミメ、.:.:.:.\  \il -=≦{ /    r< /     ∨i|
    |'////////////////////\r< 77777/////人   //    ̄ \. _Ⅵ
    ト、////////////////////////\ /////////ハ / /        / ||




                          -‐.... ̄ ̄...ヽ__
                     _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ   「だよなぁ?
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|   だからこの時点で大分破綻するんだよ。
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、  そっちの戦力が多すぎる。
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/   正直な話―――」
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :
    {   , -‐──────': : : ::.:.:./ヽ    ///∧   ./.l: :./ i |.:.:.:.:..:.:ヽ: : : : :.i : :/ : : : :
   /:.ヽ            __,.ノヽ: : : :/  \  .////  ', ./ |:./. i  |.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :i :/ : : : :.:.
   /: :/}   __,..-''  ̄{: : : /  〉: : |    \/ 〉〈   ∨ |∧. i  !.:.:.:.:: : : : : : : : :.i | : : :.:.:.:.:.
.  /: : :| | \         〉: :/  /: : :.|      //,ハ     |: :∧ ! |.:.:.: : : : : : : : : : i.| : :.:.:.:.:...
 /: : : :| |         /: :./  /: : : :|      ////ハ     |: : :∧ |: : : : : : : : : : : : :|.:.:.:.:...:.:.:.:..




                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';   「アヴェンジャー陣営、バーサーカー陣営という第三陣営が
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}    いる間にお前らを削れるだけ削りたいのが正直なところよ。
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {    言っちゃ何だが、ウチの同盟者は色々危なっかしくてなァ」
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /
                  `t彡- 一¬^フ   j/
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;< x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、                 />ヘ、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_             </  />、
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-         /  // \>
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ       \/  //  /
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \       /  //   /




                             |、
                             |:::.
                             |::::〉
                       ____j::/
                ....:::::::::>::::::::::::::`Y:::..、
               /::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
                  , ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /.........:::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::|:::::::::::丶
                ::::::::::/:::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::::::|::::::::\:::.
               .::::::::/:::::::::::/:::::::/!::::::::::::::}:::八::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::/::::Х  |:::/:::::::::}/  ::::|:::|:::::|   「……当てつけかよ。
            /::::::::八:::::::::|/  \|:/!::::::::イ匕  ̄V::::|:::::|    俺らのどこが危なっかしいって―――ッ!!」
             .:::::::::ィ^ヽ\:::kr‐─t:ァ刈::/ }テt:ァ─}:::八:::|
         /イ:::::l|へ}ハハl ミ ̄ ̄/´    ̄ ̄/://ヽ!
             }:::::八 い,             /  ノイ::\
             |/ }> ___  u            仄⌒
                  j/\圦
                }::仆   r乞辷_「`マ  /
               ノ八{ 个ト     |  }/
               勹く[`    ニ=-|/⌒ヽ
                 _丿 \     r’ー‐ ⌒`,
             / |    \_   }  ー-─ヤ
        ,    ̄ ̄    |    /〕    ′  ー- 、!\__
      /_        八   /  廴___|    、_ 〉   ` 、
        \       \/   \  }    [У     }、
    ,          |           |  :     ′     ハ
    |       \  |      〈 |ヘノ}    ノ    |   '
    |           |        __У |   .       :     i
    |       \  |:  /  _/ |  人  .イ      |/   〔_
    〕      \ |//   / { |   ` く|_________|    |∧
    八          Ⅵ   /    \   /|      |  _/ノ|





           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
           )                                               (
           )    ハ―――レ―――ル―――ヤ―――ッ!!                 (
           )    また会いましたね神秘のUMA! 貴方の正体を今度こそ!!    ..(
           )                                               (
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y..Y





2220 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:39:59 ID:mH2ITlVv
常識人のフリしたマッドがww

2221 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:40:05 ID:q+fVW5Wi
おうここまでの行動と結果思い出してみーや

2228 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:41:25 ID:Nr+Qvy5h
マッドサイエンティスト的な意味でと自分のことでいっぱいいっぱい的な意味でかな……w



2233 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:42:54 ID:o8s+aOOU


                        _ ,、__
                      /,ヘ l-ヘ\
                       ! |,-、!| ,-、ミ,|
                       !_!ー' :! ー' |_j   「暴かぁ~せていただきたい! 発表し、未知でぇはなく既知としたい!
                       ||l===イ l│    未知とぉの遭遇! 素晴らしい!
                      ヽ! |  │l 'ヽ、    さぁ、未知を既知に変えさせて頂きたい!!」
                        /´ ト、 ̄,┤ \!
ヽ_            , --‐─/   「:::: ̄:::`l  \──- 、
   ` ー-- _/\_|\  ∠_    l::::::::::::::∧    \   /|-、_, -、       , -‐
            \  \   ヽ / \ ̄ / | l ./  ̄ /   /   ` ー─‐ '´ ̄
              \     / l‐‐‐‐∨‐┴| \      /
` ー- 、___            |   |:‐‐‐‐,|、‐┬!   〉   /
        ̄ ̄ ̄ー---_   |   |---/ //:┴|   /     _, --- ─ ' ´ ̄ ̄ ̄
                 `\ ヽ  .!- -ヽ/- ┬| /    /´
                   | ヽ |─ ──┴| /     |
                   |   ヽ|‐───┬|'    |
                   |    |─‐──┴:\   ヽ
                  /   /_┌== ┐___ヽ   \
                    /   ∠ノ:∟||___||-ノ:∟| \   \
                 /  /|::::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::|   丶、  \



                             |、
                             |:::.
                             |::::〉
                       ____j::/
                ....:::::::::>::::::::::::::`Y:::..、
               /::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
                  , ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /.........:::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::|:::::::::::丶
                ::::::::::/:::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::::::|::::::::\:::.
               .::::::::/:::::::::::/:::::::/!::::::::::::::}:::八::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::/::::Х  |:::/:::::::::}/  ::::|:::|:::::|    「すまん、危なっかしかったわコレ」
            /::::::::八:::::::::|/  \|:/!::::::::イ匕  ̄V::::|:::::|
             .:::::::::ィ^ヽ\:::kr‐─t:ァ刈::/ }テt:ァ─}:::八:::|
         /イ:::::l|へ}ハハl ミ ̄ ̄/´    ̄ ̄/://ヽ!
             }:::::八 い,             /  ノイ::\
             |/ }> ___  u            仄⌒
                  j/\圦
                }::仆   r乞辷_「`マ  /
               ノ八{ 个ト     |  }/
               勹く[`    ニ=-|/⌒ヽ
                 _丿 \     r’ー‐ ⌒`,
             / |    \_   }  ー-─ヤ
        ,    ̄ ̄    |    /〕    ′  ー- 、!\__
      /_        八   /  廴___|    、_ 〉   ` 、
        \       \/   \  }    [У     }、
    ,          |           |  :     ′     ハ
    |       \  |      〈 |ヘノ}    ノ    |   '
    |           |        __У |   .       :     i
    |       \  |:  /  _/ |  人  .イ      |/   〔_
    〕      \ |//   / { |   ` く|_________|    |∧
    八          Ⅵ   /    \   /|      |  _/ノ|




                  /::::::::::::::::::::://⌒´   ヾミ::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::/:::::;:イ://  _____   ミ::::::::::::::::::::::::::ヘ
            /:::::::/::::/ /// ∠才´ ̄`  ミ::::::::::::::::::::::::::∧
.             /イ::::::/::::/ /´/∠才77777ハr=;,、ミ:::::::::::::::::::::::::::∧
           / /::::::/i::://  厶//////////}  `\:::::::::::::::::::::::::∧   「オマエも若さ故の危なさ的なのが溢れてるが、
            / !:::::/:::!/≧、_{////////////    \::::::::γ⌒ヽj    あっちもスゲェよなぁ……」
            |:::/ハ////    V/////////       彡\:/∠`ヽ i
            |:/ i {///    ` ー─一 ´         彡イ {  } }l
            i′ V´   ..........)                )(  ノノ
                 i`ヽ:::::::::::::ノ                    ノ ノ イ
               ',  `""´            U  ム  /:::/
                    ',  ー=ニ二ヾ 才        ト ,.イ:::/\
                    ',    ...,,,,   \\         j  ヾ:イ::::::::ヽ
                   ',            \\     . イ:..   ∨::::::::::ヘ
...,,,、..-:::――――:::-:..、._.,,..ィハ          ヽ;;> ,.イ: : : /     ∨::::::::::ヘ、
:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧          . <: : : : : /       ∨::::::::::ヘ\、、_
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::ヽ、_____.... <: : : : : : : : : /    /lヘ:::::::::::::ヘ ∨:::::`::::ー――:::-
::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::/∧: : : : : : : : : : : : : : /    /   !: ヘ::::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: /  ∧: : : : : : : : : : : :,.:′  /     ,l::::::ヘ ::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::

2239 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:44:18 ID:TvvSeSpY
セイバーのお耳の触り心地とかは正直暴いてみたい(欲望感

2242 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:44:27 ID:NWca6p+4
キャスターは情も理解出来るし常識も持ち合わせては居るけど本当に欲しいものの前ではぶん投げる印象

2248 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:45:26 ID:Nr+Qvy5h
>>2242
???「先っちょだけ!先っちょだけだから宝具使わせて!」

2249 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:46:01 ID:NWca6p+4
>>2248
お前もその枠だったなオカキャスターwww



2252 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:46:19 ID:o8s+aOOU


                           ___
                          /.:.:.::.:.:.:.:.`ー 、
                         /.:.:./:/./:/}}‐-ミ::.\
                     /:.:.r====ミ_r====、}::.:.}
               /`ヽつ {:.:./`ー─ 〈 〉、___〉::.:}   「つーわけでだ。正直に言うがウチの同盟者に安定性は皆無だ!
                  _/二 \ } .{ Y ,         }/    だがセイバーやアサシン、バーサーカー、恐らくアヴェンジャーにも
             / _ ヽ } | |  {二二二二二}  ハ     強いってんで、戦力的には頼りにはなる!
              /  / ヽ _j |_〉.  ヽ______/ ,'ッ,'
_,、_/¨ヽ、__ /  /  / Yヽ .}ヽ   `ー──‐′/ノ      だから―――なぁ、頼れる内に削らせてくれよ。
     / {    {  /_/ ./ .ノ__j \      ,ィ         全陣営が削れて泥仕合になれば」
 / /   |   |  |  | ./イ } |    ー‐ ≦_
  /    |    |  |__|// 八.| /|      /}  \      _
       | 「」 |ー''  / マムj }   __/|  (ー‐‐=≦   } `ー 、_,、__
       }___|     ̄ ̄マム__/マ7マ7|  /           |   /  ./
____/  }         ⅥⅨⅣⅣ   ヽ'´         { /  ./
         ,' i    i     ⅥⅣ                  }  ./
         / i     i    ∧Ⅳ             , -'"  }/
_        /   i     i   ∧//ハ , -'"             /
 ‐- _    /   i       i/////i      _,..-'''"     /
     \ ./  i   i       |/////|   _,..-'''"         {
      /  i   i      |/////|          , -'"   }______





            __
         , -=::::::::::::`ヽ
.         /::::::::::::::::::::::: >  ̄ニニ=- 、         「そういう状況が、俺ぁ得意なんだ。
        /::::::://¨ヾ≠⌒|ニニニニ= 、ニ≧=- 、_     不安定を好み、不安定に強いってね。
        /:::::::::::| z≦ . -'|ニニニニニ\ニニニニ=、    バルカン政治家みたいなもんさ。
        |/{:::::::{:|_{//」  |ニニニニニニムニニニニ\
        ∨从{_` ,}'  !ニニニニニニニ}ニニニニニ 、 だから状況、もう少し狂わせてくれよ」
               `¨ヽ、.イニニニニニニ/ニニニニニニ`ヽ、             ______
.            _,.. <ニニニニニニ>´ニニニニニニニニニミ、____,.- ´ 三三三三三三三7
.          /ニニニニ二二ニ>´ ̄ ̄_`<_ニニニニニニニニニ/三三三三三三三三三/
.          {二、ニニ/ニ、ニニニニ≧==、::::::::::::>=--、_ニニニ/三三三三三三三三三ニ{
.        /⌒ヽ\ /ニニニニニ\_ニニニ≧=-、_====、 < ̄三三三三三三三三三三ニ|
.         /  }/} |{ニニニニニ ̄ニニ>-、ニニニニニ>、 \}三三三三三三三三三三三三、
.      /  ,.イ{∨/_|ニニニニニニニニニニニ 、ニニニニニ Ⅵ三三三三三三三三三三三三 \
      { 、 {-、j `¨ \ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニム三三三三三三三三三三三三三 ヽ
     ∧ '.∨,'      ` <ニニニニニニニニニニ \ニニニニl}三三三三三三三三三三三三三三}
     { | ト、ア        ` <ニニニニニニニニニ\ニニニ/三三三三三三三三三三三三三三j
     Ⅵ、 }             >=-、ニニニニニニ/}ニ /三三三三三三三三三三三三三 /
        乂            /ニニニ∨ニニニ_/:.:イ|¨´\三三三三三三三三三三三三 /
                   ,..ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ マ三三三三三三三/
             / ニ|::..                          ∨三三三三三 /
             / ニニl|:::::                               '.`ヽ、三三三/
            { ニニニ |:::::                              \   ̄ `∨
              マニニニ|:::::                              \
                乂ニニ_|:::::::...                                 \
                ̄ |::::::::::::::::.........                              \

2262 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:50:17 ID:o8s+aOOU


              /  _   ,
             ,-(、ト´:`<- 、 _,,
           _,ノ: :/'"}:ヽ\: :ー:、´
          <: : : i:i:i:i_}: }_斗: :ト:ヽ   「いや、主君。領民の為にも安定が大事だと思うんだ。
           ノ: : :{´ニjイ! tチ,}/: ヽ: ゝ   バルカン半島という欧州の場所は、結局は戦になっただろう?
         <、ィ:人{ ゞ,キ= /イ:〉ト}丶
           ノイト',  r  ヲ、メ( '      思うに政務云々の話をするならば、普請と耕作から始めるべきでな―――」
                >.,ー,イ{'
               _,-r≦ニr''"_〉-''ィ―、
          ,七7、:{ー― ''" マ:/ / ∨
          / 、 { /::∨ |_,, - '"}!./ |:  ∨
         ./}ー v::},::::::∨     {' .|   ∨        , -, _
        /〈 ニ{::ノ 、:::::::ト、     ',_  {   トi_,,斗t、_,,ノ ア.Y ,'
        /'::.:} ー∧ ∧::::::::\  .タki 乂:/ ,ィ .: / _,ノ-=∥}
.       ∧ ::::::::,〈    \:::::::::`</ ',    {:::: : ::   r.{ :kソ
       丶` ーイノ〉> ,_,,>.、:::::::::::〉  \   マ:::.  ..:::アノ´
        `ー ´ }イ}´!  ,':/ ̄!ト 了   `ー-.マ_У''´
           _/,,斗、_i:i,,,,_/__r ≧=- 、




                             . .-―――-
                         ,.≦:::::::::::::::::::::::::::::::::
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ハ::::::::::::: : //:::,イ::i::|::::/¨¨¨¨⌒ヾ
                   ハ::::::::::::::: //:://::::;イ::|::/
                    ∧:::::::::::: /_,> ´7 }::|/
                    //:::::::/´  _,ノ  //
                /:::::::::/   /:{//≧/イ、  :| } 厶斗    「例えだ、例え!
                {イ:/  ∠:从―――- 、 _  -―      ああもう、頭脳労働が一手にかかってくるな
                     /   .f、,f三三三三三ヾ r¬ f三三     俺に……!!」
                 /    ∧{ 三三三三三 ヲ-― 、三三
                  ノ   厶斗七⌒∨三三/{   }\三
             /   ´   __/_∨≧´ ̄ i
                i       ̄      }   { |  } }  u
                :ィ}       ―――‐〈    `ヽ ノ '
.        _,. ≦ニニ:′             :} `ヾ三三三三≠
.   _,. ≦ニニニニニ′        ≠一 ./\     ー
ニニ|ニニニニニニ {           f   ノ  :\
ニニ{ニニニニ ___」__       ├≦{     ≧ ー― ≦
ニニ|ニ____/__   \     ノ:ニ∧      >= <
ニニ∨ニニニニニニ≧、  ヽ ,. ィ ニニニ∧     /     ヽ
ニニ/ニニニニニニニニ\ ∨ニ7:ニニニ ∧   /      :}
ニ=/ニニニニニニニニニニ\ヽ={:ニニニニ∧ ∧       /
ニ/ニニニニニニニニニニニ \}|ニニニニニ∨ ヽ___/
=/ニニニニニニニニニニニニニ}:ニニニニニ∧   }    {
/ニニニニニニニニニニニニニ=|ニ√ ̄ ̄ ̄ :∧ }     :{
:ニニニニニニニニニニニニニ/:∨ニニニニニ∧:}    {
ニニニニニニニニニニニニ/=ニニニニニニニニ\



        /: : : :/:ィ: : : ト、i:i:i:>,、: : : :`ヽ: : : : : \: : ゝ ,,_ ,ィ
        /:/ : : i!':i:',: : : : 、i:i:i_,斗ーヽ: : : ヽ: : :、: : :\: : : :/
        ,':/ : : : |:i:i:i:i: : : : }ィf'" _,,,,,_, ヽ: : : :',ヽ: 丶: : :マ<
      , イ:t: : : 、i:i:i,イ: }: :タ',ィ'´f::∧ /} : : : :}、:マ/∧  }`ヽ
   、 _イ_ ィ:.!: : : :ト:{,-、}:,イ:::,'   乂У }:.イ: : j!ヘ}マ/∧: :|ト ,丶___
       ,': ',: : :: {´ ̄ノ !/ _ 、    / .!: /リrニ ///}〉i
      /: : 、: : : i!i{´〉ム〈''"_,, -    /イ  ー/// ′| 得  算
   _ _,,イ: : : ム: 、: 〈丶ー'レ'...::   __ ,,, i`>、イ//i!   .! 
   `ー―''" {:ト、丶ム   ` _ ≦ -=〈! ` <!マ、/i!__.. ! 意  術
         i:マ!> ,\  〈ーニ   ノ   ,/ _,>'ニニi!.|
         乂 マヽム`  丶 _    ,.イ/ ニニ> ,! だ  な
             ノノ> ,_       /ニ ニ<_. ̄
                  > ,,_イニニ .ア'"´  `i! !! ら
                      /ニニ〈 〈  ,-、 ∧
                       >、ニニi}/  ∨::::i!
                      〈::/ニ/    ',::::::i!
                       У/     ,-マ:::ト

2263 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:50:53 ID:XyAtgMum
スパルタ王タイプじゃねえか

2264 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:50:54 ID:mH2ITlVv
違うそうじゃないww

2268 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:51:37 ID:XyYNg5V5
算術・・・レベル?ホーリー・・・



2271 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:52:12 ID:o8s+aOOU


            __
         , -=::::::::::::`ヽ
.         /::::::::::::::::::::::: >  ̄ニニ=- 、
        /::::::://¨ヾ≠⌒|ニニニニ= 、ニ≧=- 、_
        /:::::::::::| z≦ . -'|ニニニニニ\ニニニニ=、    「そーかそーか、オマエお得意の算術で、
        |/{:::::::{:|_{//」  |ニニニニニニムニニニニ\    この状況を言葉にすると?」
        ∨从{_` ,.- |ニニニニニニニ}ニニニニニ 、
               `¨ヽ、.イニニニニニニ/ニニニニニニ`ヽ、             ______
.            _,.. <ニニニニニニ>´ニニニニニニニニニミ、____,.- ´ 三三三三三三三7
.          /ニニニニ二二ニ>´ ̄ ̄_`<_ニニニニニニニニニ/三三三三三三三三三/
.          {二、ニニ/ニ、ニニニニ≧==、::::::::::::>=--、_ニニニ/三三三三三三三三三ニ{
.        /⌒ヽ\ /ニニニニニ\_ニニニ≧=-、_====、 < ̄三三三三三三三三三三ニ|
.         /  }/} |{ニニニニニ ̄ニニ>-、ニニニニニ>、 \}三三三三三三三三三三三三、
.      /  ,.イ{∨/_|ニニニニニニニニニニニ 、ニニニニニ Ⅵ三三三三三三三三三三三三 \
      { 、 {-、j `¨ \ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニム三三三三三三三三三三三三三 ヽ
     ∧ '.∨,'      ` <ニニニニニニニニニニ \ニニニニl}三三三三三三三三三三三三三三}
     { | ト、ア        ` <ニニニニニニニニニ\ニニニ/三三三三三三三三三三三三三三j
     Ⅵ、 }             >=-、ニニニニニニ/}ニ /三三三三三三三三三三三三三 /
        乂            /ニニニ∨ニニニ_/:.:イ|¨´\三三三三三三三三三三三三 /
                   ,..ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ マ三三三三三三三/
             / ニ|::..                          ∨三三三三三 /
             / ニニl|:::::                               '.`ヽ、三三三/
            { ニニニ |:::::                              \   ̄ `∨
              マニニニ|:::::                              \
                乂ニニ_|:::::::...                                 \
                ̄ |::::::::::::::::.........                              \




        /: : : :/:ィ: : : ト、i:i:i:>,、: : : :`ヽ: : : : : \: : ゝ ,,_ ,ィ
        /:/ : : i!':i:',: : : : 、i:i:i_,斗ーヽ: : : ヽ: : :、: : :\: : : :/
        ,':/ : : : |:i:i:i:i: : : : }ィf'" _,,,,,_, ヽ: : : :',ヽ: 丶: : :マ<
      , イ:t: : : 、i:i:i,イ: }: :タ',ィ'´f::∧ /} : : : :}、:マ/∧  }`ヽ
   、 _イ_ ィ:.!: : : :ト:{,-、}:,イ:::,'   乂У }:.イ: : j!ヘ}マ/∧: :|ト ,丶___
       ,': ',: : :: {´ ̄ノ !/ _ 、    / .!: /リrニ ///}〉i
      /: : 、: : : i!i{´〉ム〈''"_,, -    /イ  ー/// ′| 一
   _ _,,イ: : : ム: 、: 〈丶ー'レ'...::   __ ,,, i`>、イ//i!   .! 
   `ー―''" {:ト、丶ム   ` _ ≦ -=〈! ` <!マ、/i!__.. ! 人
         i:マ!> ,\  〈ーニ   ノ   ,/ _,>'ニニi!.|
         乂 マヽム`  丶 _    ,.イ/ ニニ> ,! 二
             ノノ> ,_       /ニ ニ<_. ̄
                  > ,,_イニニ .ア'"´  `i!  殺
                      /ニニ〈 〈  ,-、 ∧
                       >、ニニi}/  ∨::::i! !!
                      〈::/ニ/    ',::::::i!
                       У/     ,-マ:::ト

2273 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:52:31 ID:NWca6p+4
くっそwwwwww

2274 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:52:35 ID:TvvSeSpY
やっべ、やりそう(素

2278 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:53:24 ID:JaM5p4nh
まああってるちゃ、あってるwwww

2284 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:54:57 ID:CAgYPgTu
まあ開戦不可避ならそーなるんだろうけどさw



2285 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:55:01 ID:o8s+aOOU


                     _,,-
                   , -'" ./
                 /  /
                /  /       、          , ィ
                /  /         {\   ∧   /:/
             ./  /  .〈..、      、: : >,,{: ∨ /: : ,'
     _.      /  /     > ,_ー―――ゝ: : : : : : :Y: : : }、
     廴ト、,,_ /  /     ト.、    `>: : : : : : : :\: :i{: : :ノイ}
      >z_ト,>/'       、::ー''''_: :、<,,_: : : : :_,,, =-}/: : `ヽト.、,,_
     r"、ト〉、ニ }!≧、,,_      >: : 、:_, _,>: : : : : : ,,ィ:i/∧ : 、: :: :ト
     ,>≧/ニ  ニ./,_},,,__ /: : : :,:'>: ,_: : : : > '"i:i:i:i:i:i:iリ: : :\: : :  「数で負けている以上、
   ,ィ /'´`<ニニニ'::.    7:, -=7: :,.<リメ<:i:i:i:i:i:i:i、,_:i::i:i:i:ノ: : : : : \   ただぶつかっても普通にこちらが負ける。
   (У     `<!,    {/   ,': /,.ィ/i!/ヽマ!ト  ,,_',: :≦- '": : : i: : :
             `<,,__  {イ'" /i! 、f,} ' ,ィニ=''\´: : : : : :/:{: :     後で勝つために相手を損耗させたいなら、
                     ` <::、 / :|.  r,ー、 .'"r,j`ヽ >: : ,ィ: : : : :     多少の無理をしてでも勝ちに行くべきで―――
                     \::ム  ´`ヽ > ー -=,'>i }!:/: : 丶
                          ヽ小 マ 、  、ヘ _/' f_,.イ}:{: : :\     一人二殺の覚悟がないなら、開戦は自分の
                       /.乂ト,,__,,,斗七>f:,イ(:{ト、: : : :      首を絞めるだけだと思うが?」
                       _,/ i   ゙> --、 ̄, <' _,, -―≧
                   _,fィ ,{        }ニニ _,-'"/  i
                   } >/ i::        |ニ /   /  :}
                   〉イ :∧::..      :|://    _,, -===-
                   _,イ!.  ∧       マ} >
                /  ∨  /≧ 、,,_   〉




ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧   「うむ状況分析としては
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧    限りなく正しいのが腹立つ。
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|   貴様あれか。
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|    九州南端に居た連中の
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|    同類だな」
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ

2290 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:56:08 ID:B2yfXOMs
薩摩認定入ったw
けどまぁ実際、開戦不可避ならこちらはなるべく変な分断されないようお祈りやね。

2291 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:56:13 ID:JaM5p4nh
うーむ アホではあっても馬鹿ではないな 状況の把握自体は中々的確
あなどれん

2292 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:56:21 ID:7T1hn385
まあ秋月さん母ライオンの敵対者だったからなw

2294 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:57:08 ID:TvvSeSpY
>>2292
その一言だけでえらい苦労しただろうなと言う気持ちが湧いてくるのう…w



2295 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 21:57:13 ID:o8s+aOOU


         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ         「―――故に分かった。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |          彼奴ら、紛れもなく難敵だ。
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ      
       人   () \_彡 ' /|ノ___      主催者と悪霊にばかり目が行っていると、
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ   油断した隙に首を取られるぞ。
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\ 各々、油断はするなよ」
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、




             7` 、             / {
              ゙ .. ..,ヽ           .. .. ´{
              、ー‐VハjI斗 ‐‐ - ミ ア゙ ,.:゙ー、 ,
             i ..}   Ⅶニ=-   -=ニ/ /   {{
             | {i ア´  . .. .. .. .'"⌒i}ミ*、 r'.{
             | ,ア゙  . . . . . . . . . . . . . . .. ..ヾ .}
            _|/ .. .. .. ア゙ .. .. .. .. .. .. .. ..‘,.. . . Ⅵ
.              7. . /.. ./ .. .. .. , .. ..,i{.. .. .. . . . . . Ⅷ
            ゙. ..7. . ′ .. .. /.. ../ ‘,.. .. .. .. .. .. ..
.              . . ゙. . : . . .. ,.:゙ /./   ‘,. . .. .i} .. .. i}
            i{. .i..{...i....i/レ'{.:゙   、 、.. ..i} .. .. i}    「私は下手すると首どころか全身骨格を
            |{. .|..{斗f七"  {{    ぅ=- i} .. .. ;      ホルマリン漬けされそうなレベルで身の危険を
            |{ 人{从jノ           j} .. .. i       感じてるわよ……」
            |{ .. ..i「,x=≠=      =≠=x厶ィ'゙ .|
.             从 .. .!            ι レ'゙" "''ー-ミ
            i ..\i込、  r‐  v‐,   '゙ ' ./ /  ,   :
            | __ァ≦,父ト,.  ー‐‐ ゙.。s升ニj__{ {  { ノ }
          ,.xく_j{_ニニ{  | 〕i= =i〔  |  (____ )¨´ ¨´¨゙ ,ノ
.        ァ' ´  .,  ,  Vム、 .゙       ゙  ,ノ≧=r ‐= ''{-、
       { j} } } } }ニニ≧=- -- -=七"ニニ{乂__   |ニ{
         ー'ー' ー(  ̄)ニニニ,ア゙⌒ヾ´‐ニニニニ}ニ「 ー‐ 'ミL,
       公 ..,,__  _,ノ´ニー‐ {{    }}‐‐=七"‐ニ}ニiニニニ‐ノ
.         i    _jニ}ニニ '゙⌒7==彡'ニニニニ‐辷弖弖彡'゙
.        /j,. -v'゙´ニ}‐ニニニ/ニiニ'くニニニニ,√ ̄ ̄ }
      ('゙´‐ニニニニ/`¨¨¨¨´./‐ニiニニ\¨¨¨´ .゙    /{
.        \ニニニ/{     /ニ二iニニニヽ  .゙    ' }
        /i`¨¨¨´ {     ./ニニ‐iニニニニ‐ 7      ;.
.        /...i     .,   ./ニr‐‐‐'゙⌒L..,二二.゙        ゙{
        /.. . i      ,   `~´      ⌒ー '゙{      i‘,
     /.. .. ..i     .,               从      .i..‘,

2297 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:58:42 ID:ZIZ/iJ/5
安心しろ
英霊は座に戻る(違う

2298 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 21:58:46 ID:Nr+Qvy5h
(正直ケモミミがどう生えてるのかは少し気になる……)

2300 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:00:31 ID:UgJ1Svdz
>>2298
アタランテもそうだったが、獣耳栄えてるキャラって普通の耳は栄えてるんだろうか



2301 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:00:41 ID:o8s+aOOU


             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i   「うーん、話し合いで状況を整理、情報を共有して
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |    統一してアヴェンジャーに当たりたかった……」
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  u 厶1! .゜  リ
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ




                           ___
                          /.:.:.::.:.:.:.:.`ー 、
                         /.:.:./:/./:/}}‐-ミ::.\
                     /:.:.r====ミ_r====、}::.:.}
               /`ヽつ {:.:./`ー─ 〈 〉、___〉::.:}
                  _/二 \ } .{ Y ,         }/
             / _ ヽ } | |  {二二二二二}  ハ
              /  / ヽ _j |_〉.  ヽ______/ ,'ッ,'
_,、_/¨ヽ、__ /  /  / Yヽ .}ヽ   `ー──‐′/ノ
     / {    {  /_/ ./ .ノ__j \      ,ィ
 / /   |   |  |  | ./イ } |    ー‐ ≦_
  /    |    |  |__|// 八.| /|      /}  \      _
       | 「」 |ー''  / マムj }   __/|  (ー‐‐=≦   } `ー 、_,、__
       }___|     ̄ ̄マム__/マ7マ7|  /           |   /  ./
____/  }         ⅥⅨⅣⅣ   ヽ'´         { /  ./
         ,' i    i     ⅥⅣ                  }  ./
         / i     i    ∧Ⅳ             , -'"  }/
_        /   i     i   ∧//ハ , -'"             /
 ‐- _    /   i       i/////i      _,..-'''"     /
     \ ./  i   i       |/////|   _,..-'''"         {
      /  i   i      |/////|          , -'"   }______



1~3.それはアンタの事情。それで俺の勝ち筋を潰される理由はない。
4~6.そりゃごもっとも。他所の国に横入りかけてんのは俺だしな。
     魂喰いやら起きたら止めに行く約束はするよ。
7~9.まぁアヴェンジャーとやらに勝たれるのが、一番誰も望んでない結末っぽい。
     俺らも奴には敵対するが、お前らに勝たれても俺個人は困るから、この場は付き合えよ。
10.熱烈歓迎

【安価 ↓6】
1D10

2307 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:01:14 ID:885U0Bsn
【1D10:5】

2318 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:01:52 ID:OWZEbEwL
どれもありうるが無辜の民を守る目的では一番ありがたいのが出たかな?

2324 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:02:31 ID:7T1hn385
風巻さんとかを相手にしてる気分だわ

2328 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:03:08 ID:EnHVnhOF
まぁこれで民に大被害出ちゃいましたってなったら目の敵にされるからね・・・
いいフォローだ

2331 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:04:15 ID:Nr+Qvy5h
>>2328
恨みかって本来の目的に横槍入れられでもしたら目も当てられないしなあ



2332 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:04:25 ID:o8s+aOOU


       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : :/:::.:/ ヾ:.:.::./:.:.\
       ,': : : : : : : : : : , -‐ 、:.:.:./ィ/:.::./:.:.:./    }:.:./::.:.:.:.:.i
.        i: : : : : : : : :://⌒ヽ:.:.:.:/:://.:ィ'    ̄三ミ、/:.∧:.:}.:l
      {: : : : ::.:.:.:.:.:{ {  ,ハ .}三≧二ニニ==─┬┬弌:/ }:/}′
      ',: : :.:.:.:.:.::.:.:.:',  ./ヽj }         ̄|////{j  .|′
       ',:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.', 〈 ノヽ            |////ヽ    「そりゃごもっとも。
       ',:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::j、 乂ノ              {///  ',
        i:.:.:.:.:.::.:.:,<ヽ_|               `ー′  V    聖杯戦争とは言え、他所の国の問題に横入りかけてんのは
.         }:.:.:.,<    |                 / _   〉    俺だしな。
       /¨¨       |            r_、_    r''¨
.     _/        i {             \ ニ=‐-′     魂喰いとか起きたら止めに行くし、俺らはやらんから、
   /  >,.        i \           ̄)、 \      そこんとこは勘弁してくれ。
  /      >,.    i   \             / \. \
/          >,  i    >,.      /    ¨¨¨    その上で勝利は狙うがね」
\             >,     _>, _/
  \              >, /
   \                  >,
     \               \
       \               \
         \                   \




  /::::::::::::::::::::::::::::::‐-、
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::/::::/}:|¨´ヽ::::::`i
::::::::::::::::://:// /,'   ミ::::::::',         「つーわけで、削り合いだ。
::::::::::::::://:/イ≧/'x  __ ミ:::从          後々勝機が残るよう、上手く削れると良いねぇ……!!」
:::::::;;;;:/_,,-‐''{////}=vz┐
:::::{fハ´   ゝ--‐' 〈//」
:::::ヾいリ      〈 _ y;ヘ       ______
ゝ::::{ |    k__-_、_ノ__    /  ____  \
  r'._\____ __/ ̄ ̄   /  ,x≦.///≧、 \
≦///////////≧ ̄ ̄`ヽ/ / /////////∧  |
/////ム-― ー,ナ-、_/   〉 {.//////////,}   !
///////=-―--=/V/   へ  V/////////ノ   |
//ニ/////// / ;/   /       <////>  /
ニ//,_/ ̄ ̄ /   /       、  ̄__/ /    _ ,,... -‐ '' "´
:;//,/      f′ ,/  ,f⌒ヽ     >    /    /
///   i|    |   {   乂 _ノ  /  /\__/  _ ,,... -‐''" ̄
/    |  _ |  从     _ , <  /\_    /_ 。r≦77777
    ヾ  i! '  人        ̄    /     ゙─''"´////////////
  ヽ    \/  ゝ______,  <__.        //////////////
    \  /  /' ⌒  V`v〉/////〉     ////////////////
\    \\ /\ ,r'⌒ヾ}!ノ/////∧ __//////////////////
  \   \_   >、  ノ/////////7//////////////////////
\ _ ヽ     ̄フ////77/////////////////////////////////
////≧ `ーァ'7/////////////////////////////////////////
/////7´ V////////////////////////////////////////////
/////{  ∨///////////////////////////////////////////

2335 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:05:16 ID:o8s+aOOU

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を開始します。
| 今回は掌握度ダイスの振り合いとなります。
―――――――――――――――――――――――――――――――

2341 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:05:53 ID:Fzr+5aOS
さぁ、どっちがイニシアチブを握るか…!

2342 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:06:23 ID:ZYW/c9Qr
掌握……花山薫さんに握っていただきたい局面

2349 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:08:40 ID:EnHVnhOF
キャスターは間違いなくセイバーに突っかかってくるな
騎陣営は貴方達にどう対応してくるやら

2351 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:09:19 ID:Es4C5wSo
>>2349
あなたたち、戦うだけ損しかしないという稀有な特性があるからなぁw



2353 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:10:59 ID:o8s+aOOU
▼掌握度ダイス

-------------------------------
◆xsCvpC2J80L6 “貴方”陣営
-------------------------------
◆SinfuJ0PV65K セイバー陣営
-------------------------------
◆A7NleBfxONUQ ランサー
-------------------------------
◆XZtCas1sjl3O アーチャー陣営
-------------------------------
◆ejOog6sxA8o4 ライダー陣営
-------------------------------
◆G3Azb6MR9i05 キャスター陣営


【安価 ↓~】
1~100 基本は高い順に自分の配置を決定できます。よっぽど変な出目が出たら追加効果を考えます。ファジーに。

2354 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:11:07 ID:S4hWzPQp
11

2355 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:11:09 ID:MdFTVlbg


2356 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:11:09 ID:mH2ITlVv
39

2357 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:11:11 ID:XyAtgMum
83

2358 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:11:14 ID:Fzr+5aOS
60

2359 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:11:14 ID:A1i2CkrY
52



2368 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:11:41 ID:o8s+aOOU
11,5、39,83,60,52?

2375 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:12:25 ID:o8s+aOOU
…………

2378 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:12:40 ID:XyAtgMum
(あっ誰かあかんのが出たなって顔)

2379 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:12:43 ID:Fzr+5aOS
さて、まず先手を取るのはどの陣営か

2380 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:12:46 ID:sfyl3qLw
またか狼!



2382 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:13:27 ID:o8s+aOOU
◆xsCvpC2J80L6 = #85穂筑毫渮f象v盈

85+11 = 96

“貴方”陣営、96。新しい雇い主のこの数値に、ランサー大満足

2387 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:13:51 ID:tvQZtOZa
これは良い大将

2388 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:13:57 ID:NVPNV6+j
でも最初でこれなら後のほうが怖いよぉ!



2390 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:13:58 ID:o8s+aOOU
ガチじゃねぇか!!(悲鳴)

2397 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:14:40 ID:4dSHZo7u
俺知ってるぞ
こんなこと言ってて我々を上回る数値出てたりするんだぞ

2398 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:14:46 ID:T+5ju7L5
今回100面ダイスが暴れるなぁ本当にw



2399 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:14:52 ID:o8s+aOOU
-------------------------------
◆xsCvpC2J80L6 = #85穂筑毫渮f象v盈
-------------------------------
◆SinfuJ0PV65K = #46椄Rr畭HybQAK彰
-------------------------------
◆A7NleBfxONUQ = #96檣zJ僞啣速彫R
-------------------------------
◆XZtCas1sjl3O = #08党右只嫺家oS
-------------------------------
◆ejOog6sxA8o4 = #26殴呻江漕鎔盪鰒
-------------------------------
◆G3Azb6MR9i05 = #05鰕o零綣儘耒鐇


ライダー陣営も悪くないどころか相当いいんだが、
アーチャー陣営と“貴方”達が完全に上回った……

伊達にアーチャー、魔境九州で生きてねぇわ

2404 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:14:58 ID:EnHVnhOF
これにはランサーさんもにっこり

2405 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:15:14 ID:dWbZ7BK6
なんというか若い癖にベテラン戦士の風格出してるなぁ”貴方”

2412 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:16:08 ID:MdFTVlbg
あっぶね
ずれてたらランサーでファンブル出すとこだったw



2413 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:16:24 ID:o8s+aOOU
↑ 高い

“貴方”:96

アーチャー:91

ライダー:88

キャスター:57

セイバー:51

ランサー:35

↓ 低い

2414 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:16:26 ID:XyYNg5V5
ランサーさぁ、今すっごいエンジョイしてそうよね
酒! タバコ! イイ男! くぅ~これこれ・・・!

2417 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:17:11 ID:NWca6p+4
ランサーさんは様子見なのか実働隊なのか……



2434 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:19:40 ID:o8s+aOOU


            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄  (様子見でボスがどんだけやるかなと
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ    思ってたら、ガチもガチだった件)
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´


2440 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:20:25 ID:mH2ITlVv
こういうボスが欲しかったんやろ?w

2442 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:20:34 ID:JaM5p4nh
割とじっさまにきっちり仕込まれてる感じでもある貴方



2445 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:21:58 ID:o8s+aOOU
ん、分断チャレンジしたい?

【安価 ↓10~12】
したい/したくない

2455 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:22:44 ID:DiD3BDv4
しない

2456 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:22:47 ID:AXySeoB9
したくない

2457 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:22:51 ID:Es4C5wSo
ノゥ



2470 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:24:30 ID:o8s+aOOU
おっけー。
まぁ今回の数値だと失敗したらリスクでかいだろうからね。

ここらへんはややふわっとした処理だけど。

2471 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:25:01 ID:o8s+aOOU
では、まず“貴方”陣営の3名がどう動くか決めてもらおう。

相談時間は要る?

2480 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:27:17 ID:4uuIBGv8
すいません男爵さん、キャスターに天狗礫って効きます?それとも封印されます?



2486 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:28:12 ID:o8s+aOOU
>>2480
封印されしエグゾディア

2488 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:28:21 ID:o8s+aOOU
ごめん予測変換がwwwwwwwww

2490 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:28:26 ID:o8s+aOOU
封印されます

2492 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:28:40 ID:AXySeoB9
ネタじゃなくて予測変換の誤爆だったのかよwww

2493 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:28:42 ID:JaM5p4nh
なんでいきなり遊戯王wwwwwwwwww

2496 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:28:58 ID:sfyl3qLw
激流葬噴いた<エグゾディア

2499 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:29:07 ID:NWca6p+4
五種類集まったら強制勝利
5つの石……ダビデェ!(錯乱)



2534 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:42:54 ID:o8s+aOOU
浮き駒が狙われる危険性はないです

今回は分断チャレンジしなかったしネ

2535 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:43:37 ID:o8s+aOOU
ただし、召喚宝具があった場合などはその限りではないですが、
ライダーさん召喚は無いのでご安心あれ

2549 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:49:05 ID:o8s+aOOU
んじゃ安価取るよー

2553 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:49:34 ID:o8s+aOOU

【安価 ↓10~12】
まず、“貴方”達の配置決定をどうぞ

2556 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:50:34 ID:14Y5gue+
貴方キリオリ3人で魔組を止める

2563 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:51:38 ID:JaM5p4nh
対魔:貴方オリキリ
対騎:三騎士


2564 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:51:39 ID:Es4C5wSo
>>2556

2565 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:51:40 ID:MdFTVlbg
貴方オリキリでキャスター



2571 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:54:29 ID:o8s+aOOU
>>2563
は無効票として、差配可能な3人でキャスター陣営ですな

2572 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:56:38 ID:JaM5p4nh
あそっか 貴方達の配置だけでいいのか スマン

2574 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 22:57:27 ID:Es4C5wSo
というか、基本他陣営がどう動くかは指示できんからね



2577 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 22:59:52 ID:o8s+aOOU
次、アーチャー陣営

アーチャー、ライダー陣営に突っかけましてー

2578 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 23:00:15 ID:o8s+aOOU
次、キャスター陣営ですが敵陣枠が埋まってるので選択権なし

2579 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 23:01:11 ID:o8s+aOOU
ああ、その前にライダー陣営だ。ライダー陣営は―――うん、これはセイバー陣営狙います。

なんで、浮き駒になるのがランサーとひよひよ

2581 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 23:01:48 ID:o8s+aOOU
セイバー陣営は先に、目の前が2枠開いているライダー陣営の行動選択が回ってきたので突っかけられましてー

セイバー、アーチャー、クリオネ固定砲台での対応となります。

2583 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 23:03:05 ID:o8s+aOOU
Q.つまり?

A.

キャスター陣営 VS “貴方”陣営

ライダー陣営 VS アーチャー、セイバー、クリオネ型固定砲台

2584 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 23:03:16 ID:o8s+aOOU
となります。

2585 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 23:03:17 ID:sfyl3qLw
まあ消耗を強いるならそれよね

2588 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 23:03:55 ID:EnHVnhOF
キャスターとしては神秘まるで解明できず踏んだり蹴ったりだなwwww



2600 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 23:11:38 ID:o8s+aOOU
“貴方”は天狗礫使わなければ、拳銃とかナイフとか、現代兵装極まりないからなぁw

2601 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 23:12:20 ID:ZYW/c9Qr
ベルグドルカッターも現代兵装扱いでいいんよね?w

2602 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 23:13:24 ID:JaM5p4nh
>>2601
刃渡りの長いスペツナズナイフみたいなもんだしな

2604 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 23:14:34 ID:Fzr+5aOS
メイン:あなた サブ:おりこ、キリカ
【Lv】:25
【筋】:35【耐】:33【敏】:43【魔】:23【運】:53【宝】:00
【魔】+10、勝率+30%、魔術-10%、敵陣の【敏】-20(-30)、ペナ10点減少、仕切り直しあり
特殊弾頭で+10%、ベルトルトソードで+5%

メイン:キャスター サブ:八幡
【Lv】:30
【筋】:28【耐】:33【敏】:33【魔】:40【運】:53【宝】:40
魔術-10%

こっちはこんな感じかな

2609 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 23:25:50 ID:Fzr+5aOS
メイン:セイバー サブ:アーチャー、クリオネ
【Lv】:40
【筋】:55【耐】:50【敏】:73【魔】:48【運】:28【宝】:40(俊敏・ガンスリンガー込み)
【運】【宝】以外のステ1つ+20、【敏】比較勝利時勝率+5%、【敏】【筋】+10、勝率補正+50%、対魔力15%
ランステ不利時+10

メイン:ライダー サブ:張
【Lv】:35
【筋】:35【耐】:35【敏】:50【魔】:15【運】:20【宝】:40
スキル・宝具不明

こっちはこんな感じ



2623 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 23:42:51 ID:o8s+aOOU
さて、では―――

2624 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 23:43:13 ID:o8s+aOOU

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 始めるのは良いが、どう始めるか。

 不意に、絶妙なタイミングで“貴方”が切り出した。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                                   /. .  /ニニニニニニ\
                                     / ' : /ニニニニニニニニ\     「何時でも良いよ。
                                    ./ : : ∧ニニニニニニニニヾ      この屋敷には認識阻害も
                                   / : : {::: \ニニニニニニニ弍ニ=     かけてる」
                                 /:  : : ::、i\\\ニニニニニニ三ニ=
                                八 : :, 斗圭、\>乏iニニニニ=ー::`Y
                                  \: \ 圭圭\` ¨¨´jイニニニニー:ミノ
                                    ヾ: :ヾ ̄        '/ニニニニ`ヾ
                                     .."'''- .._  ‐ /ニニニニニ_
                                       /..',:::::::::::::."'..ー=ニニニニニニ /
                                   .厂 ´:::::::::','''- ./ . ニニニニ≧==弍ル
                                   ,.く:::::::::::__,/::.',"'''./ ` ー'7ニ/ニニニニニ∨
                             /:::::::::::.ニ=/:::::::',::./ >  .jニ/ニニニニニニ∨_
                               _,/::::::::::::::::::ニ/:::::::::::.',../{  ._jニ{ニニニニニニニニ}
                           _. -::::⌒ヽ:::::::::_ 癶し!::::` ー=ニ三丈/ニニニニニニニニ}
                         _.-::::::::::::::::::::::::_ -     卜 -=ニニニニニニニニニニニニニ|
                      .__/:::::::::::::::::::::::-         Ⅶiー=ニニニニニニニ/\ニニニニ〈
                    ./::::::::::::::::::::- ´          /:::::::::: ̄`ヾニニニニニ/   .∨ニニニ∧
                 /彳 ̄;;;;;\ ´            仄爻x、 .丶 __jニニニニ{.     ∨ニニニ∧
                {;=ミ;;;;;;;;;;/              // ⌒爻xー=ニニニニ/      ∨ニニニ∧
              _/   \_/                 /|      -=ニニニニ/ ~""''' ‐-∨ニニニ∧_ _,,.. .-‐ '''""~
             /      {/                 _{:|   ...丶-=弍ニニニ "'' ‐- ,,.._  .{ニニニニ', ,,.. .-‐ '''""~
             /    |   _'            /::::.|    /\-=ニニニニ{ニ二二.."''.∨ニニニ',
          /  /  |   .}          ./:::::./|  ../:::::::::_=ニニニニニ}ニ二二二ニ∨ニニニ:i:....、
           >´`\ノ`ヘ_ノ          /:::::./:::::|  /:`_:::::_=ニニニニニニ!ニ二二二ニ.:',ニニニニ}:.ニ` .、
          .,. '´.       /           卜、 /::::::::::|/::::::::ニ=ニニニニニニニ|ニ二二二ニ: :',ニニニニ!::二ニ` .、
.       ,. '´.,. ./  /../ /            \Ⅵ仄爻x、:::::::::::=ニニニニニニニ}ニニ二二ニニ. :/ニニニニヾ:.二二`
    . ,. '´.,. ' ./  / . / /                ⌒Ⅳ ⌒爻x、_、ニニニニニニニ'.二二二二: :/ニニニニニ丶:.二二
. ,. '´.,. '´ /  /   ./ /              '     ⌒`rz辷爻爻xニニニ{ ゛'' ..,,二.: :/ニニニニニニニj::二二ニ
  ,. '´   /  /  .../ /                |      i/⌒⌒⌒ヾ爻xニハ、_.  ...゛''..:{ニニニニニニニノ二二二
..'´   ../  /    ./ /               {爻x、    _.:′      ⌒厄辷彡'     : : {ニニニニ ∠二二二ニ
   .../  /    ../ /                    }  `爻爻テ辷xxx、_   /`¨¨´`、       .└ '´`ヽノ  ゛'' ..,,二ニ
  ../  /       / /                    |       .,'/////爻x, /二二l.`、.`、                  ゛''
. /  /       ./ /                    '       '////////∨ニ二二l . `、.`、
/  /       / /                   '     .///////////′ニ二ニl   `、..`、
  /         / ../                       '    ///////////二二二ニl   .`、 `、





                             . .-―――-
                         ,.≦:::::::::::::::::::::::::::::::::
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ハ::::::::::::: : //:::,イ::i::|::::/¨¨¨¨⌒ヾ
                   ハ::::::::::::::: //:://::::;イ::|::/
                    ∧:::::::::::: /_,> ´7 }::|/
                    //:::::::/´  _,ノ  //
                /:::::::::/   /:{//≧/イ、  :| } 厶斗
                {イ:/  ∠:从―――- 、 _  -―
                     /   .f、,f三三三三三ヾ r¬ f三三   「そんなら敷地内から出た奴が脱落。
                 /    ∧{ 三三三三三 ヲ-― 、三三     全員脱落した方が、この大霊地を失う。
                  ノ   厶斗七⌒∨三三/{   }\三
             /   ´   __/_∨≧´ ̄ i           脱落したら手出し不可能。ルール違反は
                i       ̄      }   { |  } }        紳士協定違反。
                :ィ}       ―――‐〈    `ヽ ノ '
.        _,. ≦ニニ:′             :} `ヾ三三三三≠       録音しとけよ、狼女。もうしてるだろうがな」
.   _,. ≦ニニニニニ′        ≠一 ./\     ー
ニニ|ニニニニニニ {           f   ノ  :\
ニニ{ニニニニ ___」__       ├≦{     ≧ ー― ≦
ニニ|ニ____/__   \     ノ:ニ∧      >= <
ニニ∨ニニニニニニ≧、  ヽ ,. ィ ニニニ∧     /     ヽ
ニニ/ニニニニニニニニ\ ∨ニ7:ニニニ ∧   /      :}
ニ=/ニニニニニニニニニニ\ヽ={:ニニニニ∧ ∧       /
ニ/ニニニニニニニニニニニ \}|ニニニニニ∨ ヽ___/
=/ニニニニニニニニニニニニニ}:ニニニニニ∧   }    {
/ニニニニニニニニニニニニニ=|ニ√ ̄ ̄ ̄ :∧ }     :{
:ニニニニニニニニニニニニニ/:∨ニニニニニ∧:}    {
ニニニニニニニニニニニニ/=ニニニニニニニニ\




             7` 、             / {
              ゙ .. ..,ヽ           .. .. ´{
              、ー‐VハjI斗 ‐‐ - ミ ア゙ ,.:゙ー、 ,
             i ..}   Ⅶニ=-   -=ニ/ /   {{
             | {i ア´  . .. .. .. .'"⌒i}ミ*、 r'.{
             | ,ア゙  . . . . . . . . . . . . . . .. ..ヾ .}
            _|/ .. .. .. ア゙ .. .. .. .. .. .. .. ..‘,.. . . Ⅵ
.              7. . /.. ./ .. .. .. , .. ..,i{.. .. .. . . . . . Ⅷ
            ゙. ..7. . ′ .. .. /.. ../ ‘,.. .. .. .. .. .. ..
.              . . ゙. . : . . .. ,.:゙ /./   ‘,. . .. .i} .. .. i}   「バレテーラ。ああいう奇襲は2度は通じないわねー」
            i{. .i..{...i....i/レ'{.:゙   、 、.. ..i} .. .. i}
            |{. .|..{斗f七"  {{    ぅ=- i} .. .. ;
            |{ 人{从jノ           j} .. .. i
            |{ .. ..i「,x=≠=      =≠=x厶ィ'゙ .|
.             从 .. .!            ι レ'゙" "''ー-ミ
            i ..\i込、  r‐  v‐,   '゙ ' ./ /  ,   :
            | __ァ≦,父ト,.  ー‐‐ ゙.。s升ニj__{ {  { ノ }
          ,.xく_j{_ニニ{  | 〕i= =i〔  |  (____ )¨´ ¨´¨゙ ,ノ
.        ァ' ´  .,  ,  Vム、 .゙       ゙  ,ノ≧=r ‐= ''{-、
       { j} } } } }ニニ≧=- -- -=七"ニニ{乂__   |ニ{
         ー'ー' ー(  ̄)ニニニ,ア゙⌒ヾ´‐ニニニニ}ニ「 ー‐ 'ミL,
       公 ..,,__  _,ノ´ニー‐ {{    }}‐‐=七"‐ニ}ニiニニニ‐ノ
.         i    _jニ}ニニ '゙⌒7==彡'ニニニニ‐辷弖弖彡'゙
.        /j,. -v'゙´ニ}‐ニニニ/ニiニ'くニニニニ,√ ̄ ̄ }
      ('゙´‐ニニニニ/`¨¨¨¨´./‐ニiニニ\¨¨¨´ .゙    /{
.        \ニニニ/{     /ニ二iニニニヽ  .゙    ' }
        /i`¨¨¨´ {     ./ニニ‐iニニニニ‐ 7      ;.
.        /...i     .,   ./ニr‐‐‐'゙⌒L..,二二.゙        ゙{
        /.. . i      ,   `~´      ⌒ー '゙{      i‘,
     /.. .. ..i     .,               从      .i..‘,

2635 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 23:50:42 ID:o8s+aOOU


  ∨:::::∨  ∨::::∨                 _,::-―::::―::―‐::、
  ..∨:::::∨ ..∨::::∨           ‐-==≡二 ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`
..∨ .∨:::::∨  ∨::::∨           .,::::´::::::::::::::::::::::::::::::.,::-‐ '´¨`ヽ、:::::::`:.、
::::∨.....∨:::::∨ . .∨::::∨      ,. '´:::::::::::::::::::::::::,.::'´:: ̄::::::::::::::::::::::::::`ー、:::::`.、
.::::.∨ ..∨:::::∨ . .∨::::∨   .../:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::|
.:::::::∨ ..∨:::::∨  ∨::::∨ ../:::::::::::,.::'´:::::::::/:::::,:::::::::::::::::::::::::::::::_,:::::::::::::::::: ̄|
.∨:::::∨  ∨:::::∨ .∨::::∨ .:::::::::,.::'´:::::::::::::./:::::/ _ _―-<'''' ̄/::::::::::::::::::::::|
 ∨:::::∨ .∨:::::∨ .∨::::∨.::,∠__:::::::::::::, ._´ィ:::::::::.//////////,':::::.! ./::::::::::::::!   「けど、ヨーイドンってのも
. .∨:::::∨ . .∨:::::∨ .∨::::∨.;;;''';;;;∠:::::::::´:::::乂:::::::::///////// ,':::::/|/! /:::::::::::}     格好がつかないじゃない?
.  ..∨:::::∨  ∨:::::∨ ∨::::∨   ./ l:::::::::::,ィゞ:::::::///////// ./::::, 'rz7l/、:::::::::|
   ∨:::::∨../ ̄ ̄ ̄ ̄∧/ ̄ ̄}::|::::/::|::::::::::::/l.////////.// ゞイ /:::::::::/    ルールはそれでいいとして、
    . ∨::::/            ∧    l:レ'::::::|:::::::::/:::| ̄ ̄ ̄ ̄/       〉 !::::::/     そこから先はどうするのさ?」
     ∨,∨          ∧   │/ i:::::::i :∧       , -=ァ  /:::::)::/
  . /  ∨            ∧   ', _(!:::::::!   ∧      ` ̄  イ::::/
   |     ∨               ヽ . |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 、     /:::::::{__
   |      .V              ', |::::::::::::::::::::::::::::/ . _≧ ィ´ .\::::}:::::::::::|
    `、     V              ', } ──── /./ /):::::::::::::::::::::レ':::::::::/
     `、           ',   !.   | ____ |  //`、::::::::::::::::::::::::::/
       `、. `   、    ',  !   i::::::::::::::::::::/ト、'/|  /:::::::::::.::::::::/
      /  .\    \        {::::::::::::::::/ {:::::::} .l //:::::::::::::::/∧
     {      \        _  _ヾ、:::::::/  {____} レ'/::::::::::::/:::::::.∧
      l       | /     ..////////7 |\  |:::::|\ |::::::::::/::::::::::::::::::∧
     /        /\   .//////////ヽ、 |;;;;\|:::::::|  \:::/:::::::::::::::::::::::∧
.    /       /::::::::\./ /////////////\;;;;;;\::::| /;;;;/`:.、::::::::::::::::::::∧
.  /|      |::::::::::::::{ /////////////__\;;;;;;;;\./;;;;/  |::i:::::::::::::::::::::::∧
  |::::|        |::::::::::::::', /////////. '´  ̄ ̄∧ \;;;;;;;\/  .|::{:::::::::::::::::::::::::∧
  |::::|        |::::::::::::::::', ///////:::::::::::::::::::::.∧ |::\;;;;;;\   |:::!:::::::::::::::::::::::::/
  \|       \:::::::::::::', ////::::::::::::::::::::::::::::::∧:|:::/ \;;;;;;\ |::::!:::::::::::::::::::::/


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 “貴方”は血気に逸るキリカの肩を宥めるようにポンと叩いた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                  /::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::/ ̄::::ー::´::::`ー:^:ー:´: ̄丶
.               ./:::::/::::::::::::::′:::::::|:::::::::::\:::::::::::\
             ./:::::/::::/::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::\
            /:::::::| 〃::|::::|:::::::l:::::::ト、::::::::::::::\\::::、
             ||::|{:::::∧. ', /:::::/ ヽ::::::::::::::::::\ヽ 「
.                |∧::::| |ヘ. | \|∨:::::::| ̄ ̄\ _::::\:::::N人
.               ′}::::l |::::N圭圭..ヘ:::::::| ,x<\|:::::lヽ|:::::::`¨¨フ
.               ノィ 、|:::::|..圭圭圭\|   x=ょt }:::::|:::::::`T ´
.             ./;;;;∨::::.从 圭圭圭 /   弋シ ハ/:::::::::ハ|
.              /;;;;;;;;;;;;∨ |::::ト ̄ ̄ ̄    `¨´ノイ:::::::::`く    「………ん」
.             …ー;;;、;;;;ヽl:::::ヽ、    '    , 〈:::::ヽ:::::::ヽ\
.           /__;;;;;;;;;;;;;;\|;;;; ̄ >_´ イ./;;;;\.::::',:::::::| ̄
         / \;;;;;`ヽ、;;;;;;;;;\/\   | | /;;/ \| |::::|
          _/   \;;;;;;;;;\;;;;;;;| .\/  /|\|/;;/   丿'∨
.        ,|.|\    .\;;;;;;;.\ .|\ .\∨ / |/
        /;;;;|;;;;;\    .\;;;;;;;;;ヽ、. \ ◆/  |∨
.      /;;;;;;;|;;;;;;;`\     \;;;;;;;;;;;;;;;;\.\ ./;;/;;\
      /;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;\    .\;;;;;;;;;;;;;;;;\ー|./ヽ;;;;;\
.    /;;;;;;;;;;;;;;;;..\;;;;;;;;;;;\    .\;;;;;´ ̄ ̄`ー、 |>、;;;;;\

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 キリカが頷いて大人しくなる。

 ちょこちょことひよのが敷地外へ避難し、「避難所」と描いたシートを広げている。
 ……まぁ彼女は戦闘要員ではないし、クリオネのような隠し玉があるわけではない。かまわないだろう。

 そちらは非戦闘要員は居ないのかと確認を取ると、張維新は楽しそうに笑い声をあげた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2636 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 23:51:09 ID:UgJ1Svdz
清く正しくルール守って聖杯戦争しましょうってかw

2637 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 23:51:20 ID:mH2ITlVv
キャスターは神秘解明の欲求に抗えるのかがキーやなww

2638 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 23:52:21 ID:Fzr+5aOS
見える…ブルーシートに座って手を振っているひよひよが…!



2639 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 23:53:01 ID:o8s+aOOU


                           ___
                          /.:.:.::.:.:.:.:.`ー 、
                         /.:.:./:/./:/}}‐-ミ::.\
                     /:.:.r====ミ_r====、}::.:.}
               /`ヽつ {:.:./`ー─ 〈 〉、___〉::.:}
                  _/二 \ } .{ Y ,         }/   「俺が戦闘要員以外に見えるか!?
             / _ ヽ } | |  {二二二二二}  ハ
              /  / ヽ _j |_〉.  ヽ______/ ,'ッ,     って、ああ。キャスターのマスターの小僧。
_,、_/¨ヽ、__ /  /  / Yヽ .}ヽ   `ー──‐′/ノ      オマエどうよ?」
     / {    {  /_/ ./ .ノ__j \      ,ィ
 / /   |   |  |  | ./イ } |    ー‐ ≦_
  /    |    |  |__|// 八.| /|      /}  \      _
       | 「」 |ー''  / マムj }   __/|  (ー‐‐=≦   } `ー 、_,、__
       }___|     ̄ ̄マム__/マ7マ7|  /           |   /  ./
____/  }         ⅥⅨⅣⅣ   ヽ'´         { /  ./
         ,' i    i     ⅥⅣ                  }  ./
         / i     i    ∧Ⅳ             , -'"  }/
_        /   i     i   ∧//ハ , -'"             /
 ‐- _    /   i       i/////i      _,..-'''"     /
     \ ./  i   i       |/////|   _,..-'''"         {
      /  i   i      |/////|          , -'"   }______



                     _.......::::::::::::::::::::::::::::::....、
                  ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                  /:::::::::::::::::::::::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ,::::::::::::::::::'::::::::::::/:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.、
                 /:::::::::::::::/:::/::::::/:::::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::,
              /::::;:::::::::;:'::::::::::::::'::::::::::::::::/  .!::::::::::::::::::::::::::,
                 /:::::/:::::::::::::::::::::::::l:::::;>'"_   .}:l::::::::::::::;::::::::::i    「降りるわけねーだろ。
              ,:::::::::::::::::::::::l::/::::::::l.rー- _ ヽ ̄ ' !:::::::::;::ハ:::::::::、    こんなまたとないチャンス……!!」
           /:/::::::/、ヽl::ハ:::::::| ` -  l!._`   l:::/ー- !::::::ト::::、
           '" /::::::::::{ .- j ヽ ヽ::!          '"‐- _ 、l:::::::l
               /:::::::::::::ヽ 、::.     `           .  l!_ヽ:::::::ノ
           /:::::;::イ::::::::ゝ..._  ∪          〉  ./:::/
              /::/ /:::ヘ::::::::::::ハ                 /〈
           ´   ´   ヽ::::::::{ 、      -   、     ハ::ヽ
                   ノ:::::::::、     L:::::::::::::...ヽ   '   `
              ,.―-'-l:::/ `   >   ̄ ̄  /
                /  ` ー-  _     /> .イ'
            ,.、ニニヽ         ヽ  ./
          _-‐=ヽヽニニ,      / .!   '  ̄ - 、
     _‐ニニニニニ', 'ニニ,    /  |  ,   ,..:::: l
   /ニニニニ二二l. lニニ\ ,イ   .L.__  く:::::::: |
  ,イニニニニ二二二|. lニニ二イ_ヽ 、   i.  /:::::: {-__
. /ニニニニニニニ二|└=ニ二二ヽ\.   | / ヽ‐- ',ヽニニ-_



                  /::::::::::::::::::::://⌒´   ヾミ::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::/:::::;:イ://  _____   ミ::::::::::::::::::::::::::ヘ
            /:::::::/::::/ /// ∠才´ ̄`  ミ::::::::::::::::::::::::::∧
.             /イ::::::/::::/ /´/∠才77777ハr=;,、ミ:::::::::::::::::::::::::::∧
           / /::::::/i::://  厶//////////}  `\:::::::::::::::::::::::::∧
            / !:::::/:::!/≧、_{////////////    \::::::::γ⌒ヽj
            |:::/ハ////    V/////////       彡\:/∠`ヽ i
            |:/ i {///    ` ー─一 ´         彡イ {  } }l
            i′ V´   ..........)                )(  ノノ
                 i`ヽ:::::::::::::ノ                    ノ ノ イ
               ',  `""´               ム  /:::/
                    ',  ー=ニ二ヾ 才        ト ,.イ:::/\      「そんなら懸念はもう終わりだ。
                    ',    ...,,,,   \\         j  ヾ:イ::::::::ヽ
                   ',            \\     . イ:..   ∨::::::::::ヘ      ルールも決まった、避難も終わった」
...,,,、..-:::――――:::-:..、._.,,..ィハ          ヽ;;> ,.イ: : : /     ∨::::::::::ヘ、
:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧          . <: : : : : /       ∨::::::::::ヘ\、、_
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::ヽ、_____.... <: : : : : : : : : /    /lヘ:::::::::::::ヘ ∨:::::`::::ー――:::-
::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::/∧: : : : : : : : : : : : : : /    /   !: ヘ::::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: /  ∧: : : : : : : : : : : :,.:′  /     ,l::::::ヘ ::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::

2645 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 23:59:08 ID:o8s+aOOU



            BGM:




                         /        \
          __       __,ノ⌒           /ヽ
        r'',ィ:.:.:.:.:.::ヽ     /  {      /ゞー、__/ / ヽ__
       `≦:.:ノ ̄ヽ:.::.∨ ヽ/   ヽ     /      ∧/  }三i!
       / {:.:{ イⅧ¨Y''}ハ  \      r''         ///}   }j__
       }  Ⅷ{ 、   r' } ∨   >、     ヽ   __///,〈ノ┴'    ヽ
       |  ヽヒつ / ./ } / \ \    |__/    ////         \    ―――ヒュ、
       ヽ___〉ー'´ノ\/ {    ヽ ヽ  | _,ノ  ////            ',
         { / ,'八\乂ノ \   }  ',       ̄¨            丶
         / ; / ノ ヽヽ   \  |   }    /                \
        i  {<    ',\.  \| ! |    /                   ヽ
        |  |  )\  }  }    ノ ! /_ _,ノハ                        ;
        |  | /___)ノ  }   / i ノ/      ハ                   i
        |  ヽ       }  ./ i /      ハ                       }
         ',   \     \/  .i{  _    /                  /
         ヽ   }____ノ{ノ\>'  .{___ノ                       /
       /{ ._j   .|      | \ \  }   .|                    ,'
      /    }   |       | i `ー─''彡  ./.|          _____ノ
      `ー-、  / 乂ノ      | i       / }         /
     /    ̄       /| i      / /}      /
   /         _,..-''  | i      〈  { ヽ ───'
   /    ___ _,..-''      | ヽ      \ヽ
.  /      /          ヽ  \      \\
 /      /            \  \      \\



  /::::::::::::::::::::::::::::::‐-、
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::/::::/}:|¨´ヽ::::::`i
::::::::::::::::://:// /,'   ミ::::::::',   「―――そんじゃ今から」
::::::::::::::://:/イ≧/'x  __ ミ:::从
:::::::;;;;:/_,,-‐''{////}=vz┐
:::::{fハ´   ゝ--‐' 〈//」
:::::ヾいリ      〈 _ y;ヘ       ______
ゝ::::{ |    k__-_、_ノ__    /  ____  \     ―――パッ
  r'._\____ __/ ̄ ̄   /  ,x≦.///≧、 \
≦///////////≧ ̄ ̄`ヽ/ / /////////∧  |
/////ム-― ー,ナ-、_/   〉 {.//////////,}   !
///////=-―--=/V/   へ  V/////////ノ   |
//ニ/////// / ;/   /       <////>  /
ニ//,_/ ̄ ̄ /   /       、  ̄__/ /    _ ,,... -‐ '' "´
:;//,/      f′ ,/  ,f⌒ヽ     >    /    /
///   i|    |   {   乂 _ノ  /  /\__/  _ ,,... -‐''" ̄
/    |  _ |  从     _ , <  /\_    /_ 。r≦77777
    ヾ  i! '  人        ̄    /     ゙─''"´////////////
  ヽ    \/  ゝ______,  <__.        //////////////
    \  /  /' ⌒  V`v〉/////〉     ////////////////
\    \\ /\ ,r'⌒ヾ}!ノ/////∧ __//////////////////
  \   \_   >、  ノ/////////7//////////////////////
\ _ ヽ     ̄フ////77/////////////////////////////////
////≧ `ーァ'7/////////////////////////////////////////
/////7´ V////////////////////////////////////////////
/////{  ∨///////////////////////////////////////////


○ガンスリンガー:B+
 戦闘時、勝率に+15%の補正を得る。また、【運】ステータスに+15。
 また、同ランク以下のガンスリンガースキルを無効化し、銀の弾丸による【退魔】属性をシナリオ1回まで使用可能。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――誰であろう。

 意識の空白を突くような一瞬での抜き撃ちで、誰よりも早く場を制したのは膂力でも敏捷性でもサーヴァントに劣る
筈の張維新だった。

 神速の抜き撃ちが戦闘開始を告げる―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2646 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:01:24 ID:V6k2I93t
しまった、張さんが退魔持ってた!やべえ!

2653 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:05:48 ID:7RdAKr0Q
この陣営達セイバーにとって最悪の組だったんだなぁ

2654 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:06:21 ID:BO5jYavx
まあどっちにもメタがあったからしゃーない



2658 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:07:54 ID:Rl+oWyQ2

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――筈だった。

 何故か遅滞した張維新。それに対して技量で劣る筈の“貴方”の抜き撃ちが追いつき、拳銃を下から跳ね上げる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


○ガンスリンガー:C+
 戦闘時、勝率に+10%の補正を得る。また、【運】ステータスに+10。
 また、同ランク以下の初見殺し効果を無効化する。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。



          | ̄ ̄|     | ̄| | ̄|
          |    |       ̄   ̄
      __|    |_____
        |                   |
        |__     ___    |                      \__人__/
          |    |     |    |                      、__), -─ 、(_,                         /\
          |    |     |    |                        )/    | (                      _/:::::::::: \, ヘ
          |    |     |    |                       /      |(⌒                     /| \/l\/: : : :\
          |    |     |    |                      /        /`                      _|/  \l/ : : : : : : : \
          |__|     |__|                                   ,. ─ 、       _|/     /: : : : : : : : : :/|
                           /´\/ ̄`ヽ. / ̄`ヽ          // ̄`ヽ、    //     /: : : : : : : : : :/ /
          __  __   __         /, へ/    ..::/   ..:.::レ ´ ̄`ヽ     //    ...::|::\_.∠/     /: : : : : : : : : :/ ̄
        \_| \_| /   ノ       //::/   ...:/    ...::::/     ...:::.!  //    ..::/> ´         /: : : : : : : : : :/
               / /    //::/   ...:::/   :..::::/    ...:.:::::::|//     ..:://         /: : : : : : : : : :/
                 |/    //::/     .:::::    ...::::/    ..::::∠//     ..:://   _    /: : : : : : : : : :/
                        く/:::::/              ..:::     ..::::/:::::/     ..:://   ,.::<三〉 /: : : : : : : : : :/
                     \/                     ..::::|:/     ..:://、   ////: : : : : : : : : :/
                         /                        ..::::    ...:://   \l_::://: : : : : : : : : :/
                     /                         ...:://      \/: : : : : : : : : :/
                       /                      ...:://  へ    /: : : : : : : : : :/
                   /                         ...::::/,.<ヽ/  ∨ヽ/: : : : : : : : : :/
                     /                      ...:::://:::::\    il/\\ : : : : /
                  /;:,.                    ...:::://:::::::::::_`> /\\\\: :/
                  /:;:;:;:;:;:;:;:,.,.                 ...:::://:::::::::::/   /\\\\ /
                 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.,.,.              ...:::://::::::::::::::::`> /\\\\ /
                /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.,.,.,.,.      ...:::::/レ´::::::::::::::::::/ /\\\\ /
          /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::/  |__::::::::::/ /\\\\ /
         / ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ` < /\ \\\ /
        /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/           \  \\ /




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 “後の先”。

 “貴方”の銃が張を狙うが、一度跳ね上げた腕を下ろす必要があったため、回避運動を許す事になる。
 これまた信じられない判断の速さだ。

 もしかしたら“戦闘経験”と“技巧”だけで見ると、張維新はサーヴァント、人間含め、この場の全員の中でも
随一かもしれない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




                                            /^ヽ
                                           (⌒)'
           _ , . ; :'''"´"'' 、                        ; ;,,
        _ , .            、,-l二ヽ_______________ ;  ;    _-、――、__/三'>
   -=" ;,_  ; :   .       ()l――――――――――┐.|       .|,,;;,,, ,,,;;;,,()~-/ ̄ ̄ ̄l/、 ◎)\    ―――ガガガッ!!
                       l_,'___┌――――-┬ー―┴┴―――┴―――――' l l l l l l l ',__.`-' l. l
            ´"''''- ''"   l,_ヽ__|三三三三三|________________l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_.l
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`- 、_ O __○二二三l/ ̄ ̄ ̄ ヽ ̄:::::::::::::::::::::::::::
                                       `v'~ |  | |`) |::::::(_,ノ-,/      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                          l'、_ヽ_)' ノO l::::::::::::::::::::::`、
                                        ` ̄ ̄ ̄ ̄(  ̄ ̄)::○:::::::::::ヽ
                                             (`ー ー<:::::::::::::::::::ヽ;;::..
   .                                            (ヽ___ ,ノ::::::::::::::::::/     ノ___
                                               ヽ__/二二二l_,.-~ ̄





           /::::::::::::::::::`ヽ
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::ム
        /::::::::〃::::::::::::::::::::::::::ム
.       /::::/// }:::}¨¨`ヾ:::::::::::::::}
      /::::/// /イ .  ミ::::::::::::/
        ハ::{i≧、__z===、 ミiソ:::/
       /ニ{ゞ='}⌒∨//「/ニニ}    「―――づぉっ!?」
    ./ニ>ヽ 〈__.ノ , uj∨ニヽ
   ./ニニニニヽ´こ ̄_ノ . ∨ニ∧
  /ニニ/ニニニ`¨´ヽ::ト、  }ニニ∧
  , ニニ/ニニニ`ヽニ∧ヽ :\ニニ∧≧ 、 _ _
  {ニニ{ニニニニ ∧ニ∧ ヽ: :\ニニ.}ニソ   ゝ_≧=- _
  |ニニ|ニニニニニ∧ニ∧ \: \ニ|彳{      〉ニソ三≧=-,
  |ニニ∨ニニニニニ∧ニ∧  {\: \  ゝ 二 彡  ̄´    ̄`
  ∨ニニ∨ニニニニニ ヽニ} 〈ニヽ: :ハ≧ 、 _ __
  ∨ニニヽニニニニニニ> 、ニ }: :∧ニニニニヽ
   .∨ニニ ` <ニニニニニニ > 、: ∧ニニニニ}
    ∨ニニニニ` <ニニニニニニニ> 、ニニ,ィ
    }ニニニニニニニ` <ニニニニニニニ> 、_ __  r= 、
    |ニニニニニニニニニ` <ニニニニ〃 /    `ヽ.  \
    |ニニニニニニニニニニニ`ー ― 'ゝ ./         \  \
    |ニニニニニニニニニニニニ > ´ニヽ  `ヽ  `ヽ  ヽ ハヽ \
    ゝニニニニニニニニニ> ´ニニニニ \ ゝ\...ハ.....ノ,‐' \\ \
      ヽニニニニニ> ´ニニニニニニニニヽ `¨ー ´    \\ 》
       ゝ― ‐ ´ニニニニニニニニニニニニヽ            ` ̄´
        ヽニニニニニニニニニニニニニニニニ\
           \ニニニニニニニヽニニニニニニニニ∧
            ヽニニニニニニ ∧ニニニニニニニニ∧           :
            ,ニニニニニニ∧`ヽニニニニニニ ∧           .’   ,
               ∨ニニニニニニ∧  \ニニニニニニ}          /   ′   ―――タンッ!!
             ∨ニニニニニニ∧  /ニニニニニ ./         .ノし/
                  ∨ニニニニニニ∧/ニニニニニ ,イ          }  て__ ,
               ヽニニニニニニ∧ニニニニ /          ._ノ  √ ̄
                ヽニニニニニハニニニ/   .,.。-一…´¨ (⌒ヾ
                 }ニニニニニ }ニニ/
                  |ニニニニニ |ニ/




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 その超反応、アメコミヒーローかなにかかと、“貴方”の口から呆れ混じりの溜息が漏れる。

 肉体強化をしているわけでもなく、ただ魔術回路があるだけの人間。
 それでこの動きは、ただ事ではなかった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2659 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:07:54 ID:P3yTCx94
しかも秋月殿のガンスリも封殺されるんかこれ
二重の意味で相性が悪いな

2665 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:10:26 ID:t2K3B5lS
聖杯戦争名物 妙に強いマスター

2668 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:10:52 ID:w7qxEN1u
誰かのスキルか?>何故か遅滞した張維新

2671 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:11:46 ID:IE3dN0W8
>>2668
遅滞ってーと・・・キリカ?



2674 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:12:25 ID:Rl+oWyQ2


                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}   「アメコミはどっちだよ。
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {    今、魔術か異能か何かを使いやがったな?
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ    X-MENかよ畜生が! もうちょい分かりやすい奴連れてこい!
              ヽ|    `   __ _,ヽ u ( /     ウルヴァリン―――あ、死ぬわ俺!」
                  `t彡- 一¬^フ   j/
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;< x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、                 />ヘ、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_             </  />、
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-         /  // \>
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ       \/  //  /
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \       /  //   /



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 壁を遮蔽にしながらの張の言葉に、“貴方”は横のキリカと『してやったり』という笑顔を交わす。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

::/:::::::::::::::/:::::::::::::/::::::/::::::::::::::::|:::::::::::::::i:::::::|:::::::::::::::::l:::::::::::
/::::::::::::::/:::::::::::::/:::/:::::::i::::::::::::|:::::::::::::::::i:::::l:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::/:::::::::::::/:://::::::::i::::::::::::::l:::::::::::::::::::i:::l::::::::::::::l:::::::::::::
::::::::::/::::::::::::/::へ、i::::::::::i::::::::::::::::l::::::::::::::::::::i:ll:::::::::::::::l:::::::::::
:::::::/:::::::::::://;;;;;;;;;l::::::::::i::::::::::::::::::l::::::::::::::::::i::l l:::::::::::::::::::::::::
:::::/::::::::://;;;;;;;;;;;;;;l::::::::::l::::::::::::::::i:|i::::::::::::::::HH::::::::::::::::::::::::::
:::/:::::::/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::λ::::::::::::i;;;;l;;i:::::::::::::|'l'''l:::::::::::::::::::::::::
::i::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;|;;|;;i::::::::::i _l__i:_::_::_i__|__l::::::::::::::::::::::::
:i:::::::i |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:::::|;;'|´i::::::::i´ .|___.i:::::i  | |:::::::::::::::::::::::i   「右肩を叩かれたら『待て』。
:|::::::lレト''、;;;;;;;;;;;;;;;斗l:::l .l .i::::::i彡=,=∨ェ_  |:::/:::::::::::::::::i    左肩を叩かれたら『やるぞ』。
:|:::::lム i       .\i |  .i:::|´、f丈::::::::;`≧女:::::::::::::::::::i
:|::::l ゙゙、        ,` .|  .∨. `ー-女少_~.´::::::::::::::::/|    ハンドサインってほど詳しくないけど、まぁ取り決めだね。
:|:::l| ゙ムヽ   i. 、       、、、、  /:::::::::::::::::::::/ l    左、右って叩かれたから、『やるから待て』。
..l::l.|  ゙ム.|ヽ  ゙. ` vッ‐        /::::::::::::::::::::::::/  |
 i:l \ ゙ム| ゝ    ´   , . -‐<::::::::::::::::::::::::::::/  |     待って、そんでオジサンから目を離さないどいて、
  |  \><´ `'' 丶 ´∠ - ':::::::::/ノ::::::::::::::::::::/   |      来るって思った瞬間に“遅くした”。
     r'( \,,  -゙>/゙  /::; </ i:::::::::::::::::::/ |  .l
―― 7 `> 、_ /゙  ./:; '´  / /:::::::::::::::::/ .|  l       結構驚くでしょ?」
\ /´      .i´ /      / /::::::::::::::::/i  |  l
  `' 、     /<      / /::::::::::://  i  | .l
    /`' i 、/ \   //  /:::::::::/ /   i | .l
,, ,, ,/  /   `'  ./_/  //// /     i .l l
  /.`' ''へ、        | / /  /      i|l
     \ \      .| ´/  /        |

2680 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:14:35 ID:V6k2I93t
今まで出たブララグ組
クリ抜いた偽アサシン(バラライカ)、何度振り直しても最善を取るロック、張さん←New!

ブララグ勢、ヤバい…?

2684 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:16:03 ID:hlLHrh0A
>>2680
あとはシャドゥファルコンさんだな、たまに忍殺キャラと勘違いするがwww

2685 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:17:18 ID:IZBNRAnW
>>2680
ロックはできない夫冒険者の時も地味に運よかったからな…

2675 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:12:26 ID:jlOrtOXX
痴態スキル

2682 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:15:02 ID:xQARahSy
>>2675
痴漢スキルに見えたせいで鷹取迅さん出てたっけと思った

2686 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:17:24 ID:2NYZYT0Q
>>2675
張さんの痴態・・・見たくねぇW



2691 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:19:12 ID:Rl+oWyQ2


                -‐‐‐‐-
             _/::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     .
            //:ハ:r、::::::::::::::::::::::::::::}  /~/7    __
               {' ,}  〉}::::::::::::::::::::::::::::l  / / /   .| i ∧     「あー驚いたよ、これだから魔術の世界に生きてる
             ;   レ':::::::::::::::::::::::: / ./ / /ヘ   | l l :|       連中ってやつァ!
             i  ,イ`ヽ::::::::::::::::::イ . / / /j_ソ`ヽ_. |_l l :|       俺ぁマフィアとかそういう、普通の裏の世界で
            _j∠ニニニニ≧、{  r' / ハ:´≦、_ソ | l l :|r -- 、    十分なんだがね!」
        , ≦ニニニニニニニニ≧ 、ゞ三ノ   ,イ   |_l l :| ヾ . }-、
      〃ニニニニニニニニニニニニニ≧ 、ノ   } l l :|   } j . }
       , ニニニニニニニニニニニニ /ニニ∧   ´¨∨      ,
     {ニニニニニニニニニニニニ./ニニニニ∧      }.     /
     |ニニニニニニニニニニニニ{ニニニニニ∧    r≦ニヽイ
     |ニニニニニニニニニニニニ|ニニニニニ.∧  /ニニニ∧
     |ニニニニニニニニニニニニ∨ニニニニニ ヽ〃ニニニ ∧
     ∨ニニニニニニニニニニニニヽニニニニニ {ニニニニニ 〉
       .∨ニニニニニニニニニニニニ \ニニニニ iニニニニ./



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 その層ならば無双しそうだ。

 “貴方”は無双アクションでマフィアをなぎ倒す張維新を思い浮かべた。あまり違和感はなかった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



           /::::::::::::::::::`ヽ
.         /::::::::::::::::::::::::::::::::ム
        /::::::::〃::::::::::::::::::::::::::ム
.       /::::/// }:::}¨¨`ヾ:::::::::::::::}
      /::::/// /イ .  ミ::::::::::::/   「ライダー、付いて来い!
        ハ::{i≧、__z===、 ミiソ:::/    あとキャスター陣営―――手前の命は手前でどうにかしてくれ!
       /ニ{ゞ='}⌒∨//「/ニニ}
    ./ニ>ヽ 〈__.ノ , ̄j∨ニヽ    先手で分断しようと思ったら、向こうにしてやられた!
   ./ニニニニヽ´こ ̄_ノ . ∨ニ∧    ただ事じゃねぇぞ、そいつらは!!」
  /ニニ/ニニニ`¨´ヽ::ト、  }ニニ∧
  , ニニ/ニニニ`ヽニ∧ヽ :\ニニ∧≧ 、 _ _
  {ニニ{ニニニニ ∧ニ∧ ヽ: :\ニニ.}ニソ   ゝ_≧=- _
  |ニニ|ニニニニニ∧ニ∧ \: \ニ|彳{      〉ニソ三≧=-,
  |ニニ∨ニニニニニ∧ニ∧  {\: \  ゝ 二 彡  ̄´    ̄`
  ∨ニニ∨ニニニニニ ヽニ} 〈ニヽ: :ハ≧ 、 _ __
  ∨ニニヽニニニニニニ> 、ニ }: :∧ニニニニヽ
   .∨ニニ ` <ニニニニニニ > 、: ∧ニニニニ}
    ∨ニニニニ` <ニニニニニニニ> 、ニニ,ィ
    }ニニニニニニニ` <ニニニニニニニ> 、_ __  r= 、
    |ニニニニニニニニニ` <ニニニニ〃 /    `ヽ.  \
    |ニニニニニニニニニニニ`ー ― 'ゝ ./         \  \
    |ニニニニニニニニニニニニ > ´ニヽ  `ヽ  `ヽ  ヽ ハヽ \
    ゝニニニニニニニニニ> ´ニニニニ \ ゝ\...ハ.....ノ,‐' \\ \
      ヽニニニニニ> ´ニニニニニニニニヽ `¨ー ´    \\ 》
       ゝ― ‐ ´ニニニニニニニニニニニニヽ            ` ̄´
        ヽニニニニニニニニニニニニニニニニ\
           \ニニニニニニニヽニニニニニニニニ∧
            ヽニニニニニニ ∧ニニニニニニニニ∧
            ,ニニニニニニ∧`ヽニニニニニニ ∧
               ∨ニニニニニニ∧  \ニニニニニニ}
             ∨ニニニニニニ∧  /ニニニニニ ./
                  ∨ニニニニニニ∧/ニニニニニ ,イ
               ヽニニニニニニ∧ニニニニ /
                ヽニニニニニハニニニ/
                 }ニニニニニ }ニニ/
                  |ニニニニニ |ニ/




   _,,-'"     _,,, -='''"´               _,-'" _,,-''" ̄`、   i!
_,,-'"     _,, - '' ト  //-==-、,.ィ         _ ,ィ'_,,-'"      }  ,'
   _,, - ''"    }:∨: : <:_: : ∠_ ,      _./-〉         / /
_, - '"        _、:ヽ/ィヘヽ}:ト ̄__, - _,,,,斗イYイ          ./ /
          `フ: :i)' γ7 メ>'"/,ィ .}ニニ、:.,ィア  .,ィヘヘ    / ,.'
          ノイ: トム`<   _,/'"'<,,∠/_,,_, イ、〈:rY}ヾ`, ' ,ィ    「了解、主君! 我が身を盾とされよ!
            ヽ{´、   ,<:ト、  }  イi i{ニニイー'  ,ィ , '      多分、俺結構頑丈だと思う!!」
               ∧ 丶 /:〉  > ,\|=ー- イ´    /
               > ,,_)':::`≧==-≧ヽニ > 、  .,ィ' /
            _,-'"   \r’_,-=i=foト, ̄ >ニ ' ,ィ./
         _,,-'"    rzfrユ'  /ニ  トー≦斗' /
       _, '"         У/-- イニ 丶 ` ̄ィ/\
     ,/'    ,ィ ,ィ/. 了_ >  ニニ斗七ィ/ニ   .\
   ,ィf'   _,-'"-''"  /    ニニニ>'"'メニニニ    .∨
  ,ィ/  _,-'"-'"   /   ニ ニ>.´ /  ` <ニニ  .∨
,ィ/ _,-'_,-'"    /   ニニニ/           \ニニニ∨
/_,,イ_,-'"      .マニニニニニ〈               `iニニニ∨
_,,-'"         \ニニニニ\              \ニニi!






\                        __   .へ
.:.:.:\                     {_. イ:i: \/  ヾ:
.:.:.:.:.:.:ヽ                    /^{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\   vヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,                   /.i:i:i:i:i:i:i:i:i:、:i:i:i:i:i\  V:ヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\           { /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:ヽ:∧`∨∧
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       /{/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /^ヾ\ハ^ヾ V:ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫..,_ _,.≠.:.:.:. .:. : i i:i:i:i:i:i:i/         \:{
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:. : . i: :i:i:i:i:i:ii/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:. . : .:i:i:i /;
'"^\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . .:. :.i/
    ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . '′ . |\
\     ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡....  | ./
.:. : .ー- ..,__ `ー-==≠      |/\
.:.:.:. .:. . : .≦ _                \∧
ー-=.:.:.:.:-=ニ三_                  / ∨V7                    i
  ̄ --==≦               |\/ /l/l/                    |
                         `7/           `.、          .i|
                          /′    />.          \、         i|
                           /    ./′/>.         \、     .|i|
  -----------------------------------../′..゙-----------...\ 、   .|i|
── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────. \__/\...────.. \ 、 ,ノ し ’‐ ‐‐
──   ────‐‐───  ────    ` ̄ ̄ ゙̄‐ ─‐‐゙___) ≦⌒──‐‐─
──  ────  ‐ ─‐‐── ─── ──‐‐‐─ ‐... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ^..──  ───‐‐
─────  ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――判断が速い。

 屋敷の中に飛び込んだライダー陣営をどうするか、“貴方”も判断に悩んだ所で、横合いから声を掛けられた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ     「手に負えるか? 負えなければ、あれは私が受け持とう。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |      技量では恐らく劣るが、サーヴァントとしての耐久力がある。
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___  貴様よりは適任だろう」
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、

2705 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:28:13 ID:Rl+oWyQ2

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 “貴方”が任せて良いのかと聞くと、肩を竦められた。

 皮肉げに笑うアーチャーは、しかし意外と楽しそうだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                                     . . . : : : : : :`:<: :\
                      ( ̄ ト、              .:〃___: : :/: \: :\    モンダイニアラズ
                      ( ̄ 「              .:/_____ く: : : : :∧: : :\   「不 問 題。
                     /   }            .:/└、  _ <⌒ \/: :!: : :\\   普通の人間に心配されるようでは、
                     _{   |           i' /ィ__| \_>  ヽ_:/|: : : : iヽ }   サーヴァントとしては商売上がったりだ。
                   「,_ィi   |           | (二 ̄二 ̄¨〉   /⌒ヽ : | ソ
                    /\ヽ)   |         ハ  ∠へ_>く__/く´) / _ノ ノ: (    まぁ武士が商売などするものではないが、
                 /\ ヽ_  |         ヾく八\(>__ノヽ__∠___/\: :\   慣用句だな。
                   /\ 〉八 \ハ    \ 、__ ヘー、ァ―― '´\   \  \:_:\
                  (´\}/´ }  }_|       ‘,      \ ー -  /)    ヽ __   だが貴様の仕事には敬意を払う。
                ヘ   /  /          \       \_.. <./   -=ニニニヽ  よく分断してくれた。
  _                  ハ__/)   /          \     ハ  /  -=ニニニニニニニ  敬意など一銭の得にもならんだろうから、
У   ̄`ー 、       /  |__, イ}         /二>、_  -=ニニニニニニニニニニニ  あちらは私とセイバーに任せろ。
     /    `丶、 ̄ ̄ ̄ `丶、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
.   /     「    `丶、     \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/i  ランサーは任せる。
  /    /      _ \      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ7   貴様の陣営は既に十分な働きを
. 〈    /    _/ ヽ  ̄ >、    ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニ7   見せている故、ランサーを温存するも
.     〈    /    } /   \   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニニ7    貴様の判断次第だろう」
   、   、   }       {  ( ̄ ̄`丶、!ニニニニニニニニニニニニ/ ̄ ̄「 ニニニニア
 ̄入\__.\_)___ノ_ヽ_`、  \ `ヽ、ニニニニニニニニニ//ニ{     }ニニニニニア




         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \       「あとはまぁ、そうだな。あちらに退避しているマスターを一応頼む。
.        / /_/ ニ⊃   ヽ       条約違反は袋叩きが目に見えている以上、誰もやらんだろうが―――。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |       バーサーカーやアヴェンジャーがこのタイミングで、という可能性もゼロではない。
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___   アーチャーというクラス上、居なくても現界は可能だが、補給に難が出るし
         {``~、、,,_/r ┴── |--= あのマスターには現状で落ち度はない。見捨てるのも気が引ける」
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、



                  /|
               |:::::|
               |:::::|_____________
             ____.>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``丶、
            /\/\::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          /\    /:::|: : :::::::| ::::::::|\/|::::::::::\|
            /    \:::|: : ::::::::',::::::::| ̄ ̄|::::::::::::::::\  \    「ちなみに私もキャスターの相手するくらいなら
       /   \/\/:::|: : ::::::::::',::::/   ∨:::::\::::::::\  \    あっちを追うから。追いかけっこなら、私の鼻と
.          /::::::::::::::::|::::::|: : /::::::: ∨ \__.|:::::| :::::\::::::::\  \   耳の独壇場だろうし。
   /    .:| :::: |::::::::::::|::::::|: /:::::|:::::::|      .|:::::| :::::::: |\| ̄`
.. ∠      |: | :::: |::::::::::::|::::::|/:::::: |:::::::| ‐‐‐‐‐┤:::| :::::::: | :: |       \ マスターも連れてくけど、こっちも気をつけてね」
..  ̄ ̄ ̄ ̄|/| :::: |::::::::::::|:::::::::::::::八 ::::「 ̄|П匚:::::| :::::::: | :: 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `
         |∨人_/\::::::::::::::::\| ‐┴‐‐┘:::| :::::::: | ̄ ̄`
          / ̄       ̄|∨∨∨∨ ////::〇 :::::: |__/
.      __| ̄「\     ´ \|             ハ::::::::: |::::: \
      〈 |  | /\___ |   匚  ̄ ̄]    イ:: ::::::::::: 「 ̄ ̄
     ∨_| _/|::::|匚 」>        ...:::::|::┌…‐┴‐‐‐=ミ
     |CC   |::::| ̄「:::::::::::: | T爪  |:::::::::|::|Γ|/ / /  | ̄|
     ├‐‐ -=イ:::::|_|::::::::|/|     \::::|::::Lノ:::L...   |\|  |
     |     | ̄. .. .|::::::::|          `:L::| ::::::|<⌒´  ` |
     |     |.. . . .八::::: |___    ___  ̄ ̄|::::\___Λ
     |     ト、. . . . . \|__      _______,,.../\::::匚  ̄ ̄|
     |     | \ . . . . . .`Y⌒Y´. . . . . . . . . . . . |:: 「
     |     |   >:‐‐…‐┤ C|‐‐…‐‐┐. . . . . .|:: |     |
     |     |          人__人      |. . . . . .|:: |     |





  |ニニニニニニニニニニニ=‐     〕iト   \ ニニニニニニニニニニ=‐
  |ニニニニ_________/    \       \   ヽ ニニニニニニニニ‐/.|
  ‐=ニニニ\ . :        \      \  ∨ニニニニニニ/: : .|
  ‐=ニニニニニ/      、     `、      /,  Vニニニニ/: : : : .:
   ‐=ニニニ‐/   {     \         ∧ '.ニニ/: : : : /‐
   マニニニ=‐   {      j|\    〈〈^V 〉〉__/: : : : / ニ‐
    ∨ニニ‐l   .{    ー-------.Y ∨  ⌒ア _____/ニ=‐/
      -_ニ |   __ノ    从  ___}  〉 L/__ニニニニニニ=‐
      \|  l  |____人   ィf乂」ソ} _ノ》∧___,ノニニニニニ=‐   「小脇に抱えて連れて行かれます。
        |  |  | 乂」ソ\( ⌒¨¨j} __/ハ∧-_-_∧ ニ=‐     クリオネ砲です。どうも………」
        |  | .从¨¨´  ,     从V 人(__-_-_∧/
        |  |V(⌒ : : .   r っ /   /¨¨¨ヽ-_-_-_
        人  |      l|ニ=‐  ィ(   /    {V-_-_.∧
        \( ∩   .l|    〈 '"~~~"'  ---ミ∨-_-_∧\
        (\  .:`、 l|    /      `⌒¨ヽヽ-_-_-_-_\
          \\ \\.|    .′          ∨\-_∧-_-\
            r--ミ  `、   l       l   '.  ∨⌒ヽ∧、-_-\
           〈〈  ____ノ∧ 从       .:   l  l   V∧\-_-_\
          \⊂    }  '.        {   |  |   V∧ \-_-_\
           `¨⌒   \.ハ     {   .ノ   |    }-∧  \-_-_\
             }     {::::::.     '.ニ=-  ___|    }-_-_     \-_-_
             }    人:::::.      ',  l   }|   _-_-_      \-_-_
             |      \:.     :. |   }|   _-_-_l      \-_
             |      V/,          }|   /_-_-.|        )-_-
             |\     }::/,      ',     |   /_-_-_-       _-_-_-
            く⌒ニ=‐‐‐=ニ.::v⌒Y⌒ヽハ    { ./_-_-_-_       _-_-_-
             ⌒^Y辷辷ノ〈〈  V  VY   〉/_-_-_-_-       /_-_-_-
                ⌒¨¨く  /⌒ \\{\ ノ∨_-_-_-_-        /_-_-_-
                   (__Y      \`、〉  )_-_-_-_-ノ       /_-_-_-

2707 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:29:09 ID:pSYpZ5Ri
クリオネ砲www

2708 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:29:14 ID:3qg/qwN/
痴女ビーム期待してるぞ!

2714 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:30:38 ID:6N0OUVZl
痴女ビームは草

2715 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:31:22 ID:cySghnwI
砲台扱いの痴女(純粋)



2717 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:32:02 ID:Rl+oWyQ2



  \\\\\\
    \\\\\
      \\\\                               ,イ    ,イ ,イ
          \\\                              /ム―7 レ .レ
            \\\                             //ニ7/
                \\                        /' ̄7/
                    \                 i             .//
                                 |           /'   __
                      `.、          .i|            /´ > ,.イ
                        \、         i|            ´ ̄  /_/
                         \、     .|i|                  //
                          \ 、   .|i|                 //
               ̄ ̄   ―      .\ 、 ,ノ し ’  ̄    _   |/,イ,イ ,イ               ̄
    ――         ̄ ̄       ___) ≦⌒              レレ //   ,ィ _
 ___         __     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ^==  ̄ ̄ ̄  ――    /'  ,/ }  ― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―                =  / /  _ ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_ //  ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―__´. __ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
______――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――━━― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__., イ __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄___
――――― ̄ ̄___ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_____――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_ レ' ____ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――そして、アーチャー、セイバーもライダー陣営を追い。

 残ったのは“貴方”たちとキャスター陣営、あとはランサーのみ。
 応援席のひよのは、勘定に入れなくていいし、入れるべきでもないだろう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



     /丶、: |:.:.!_/_, -‐--、`ー、: :!          !     !
    ,く\二-ヽ::| \    ヽ :ヽ|          |    :!    , -、    /
     |./ :|   /ヽl  `二 ̄ ヽ:.ヾ!           |   :l, -.' ´::/:::ヽ /
     !::/|, - '_.ヾ /   `iヘ、|\〉      ◯   |   |:::::::::::/::::::::::::レ'
     'リ: | /´  Yニ !   ノOヽレ∧___      !    |::::::::/ :::::::::::/
     ヽ.'||、   ,!:l:ヽ  ̄´ ,、   '::!|::O_ー`ヽ   /|    |::::./ :::::::::/     /   「ああっ、待ぁってください神秘の塊!
       !|◯‐‐'  |:.:丶 /::.| o ''/: ー--、,. -=─/     |、':_, -/     /      どうかホルマリン……ああっ!
   ◯    | !: 、 ┌‐─_'´二ニ|  |イ::, -‐' ´      ::/     :|` ー/     /:|
    O  ヽ\ヽ ヽ┘ :::::::: ,、| /:|::::.        .::/            /ヽ:/ヽ       せめて片腕だけでも……っ!!」
    ゚    `ヽニヽ \:l ̄' :| /:::!::::::::..     ::/               ´- '´ ̄ ̄
 ̄`::ー- 、_ o゚ _ , --ヽ |:::::::::::.! !:::|::::::::::::.   ::
  ..:::::_ - ̄´    ..:::ヽL_/:: ̄ ─ 、::::::  /       -、       -、 , -─
-<´:::        ..::O:└┤:       ` ー'::         :::::`丶、  ,   \|
:::: \          :::/:::::::\              / /         \   ヽ
     ヽ        く:::::::/:::::`丶 、     _/ .::::::::.           \




                             |、
                             |:::.
                             |::::〉
                       ____j::/
                ....:::::::::>::::::::::::::`Y:::..、
               /::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
                  , ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /.........:::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::|:::::::::::丶
                ::::::::::/:::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::::::|::::::::\:::.
               .::::::::/:::::::::::/:::::::/!::::::::::::::}:::八::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::/::::Х  |:::/:::::::::}/  ::::|:::|:::::|
            /::::::::八:::::::::|/  \|:/!::::::::イ匕  ̄V::::|:::::|
             .:::::::::ィ^ヽ\:::kr‐─t:ァ刈::/ }テt:ァ─}:::八:::|
         /イ:::::l|へ}ハハl ミ ̄ ̄/´    ̄ ̄/://ヽ!
             }:::::八 い,             /  ノイ::\
             |/ }> ___  u            仄⌒
                  j/\圦
                }::仆   r乞辷_「`マ  /
               ノ八{ 个ト     |  }/
               勹く[`    ニ=-|/⌒ヽ
                 _丿 \     r’ー‐ ⌒`,
             / |    \_   }  ー-─ヤ
        ,    ̄ ̄    |    /〕    ′  ー- 、!\__
      /_        八   /  廴___|    、_ 〉   ` 、
        \       \/   \  }    [У     }、
    ,          |           |  :     ′     ハ
    |       \  |      〈 |ヘノ}    ノ    |   '
    |           |        __У |   .       :     i
    |       \  |:  /  _/ |  人  .イ      |/   〔_
    〕      \ |//   / { |   ` く|_________|    |∧
    八          Ⅵ   /    \   /|      |  _/ノ|


▼現状裏目裏目の八幡、ここが根性の見せ時だぞ!:【1D10:10】

1~4.根性を見せる
5~7.停戦交渉
8~9.ランサーに交渉
10.キャスター切り捨て

2719 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:32:28 ID:Rl+oWyQ2
(頭を抱える)

2720 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:32:29 ID:V6k2I93t
wwwwwwww

2721 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:32:33 ID:IE3dN0W8
こいつやらかしおるわ・・・

2741 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:34:41 ID:gMTF3+BW
この八幡くんはちょっと努力の方向音痴過ぎやしませんかねぇめがみ・・・

2745 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:35:15 ID:bYazUXfW
まだ撤退はできたのにw

2749 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:35:48 ID:9tZQdXt0
張さん「相手を消耗させてやろうと思ったら味方が即死した」



2750 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:36:11 ID:Rl+oWyQ2


                             |、
                             |:::.
                             |::::〉
                       ____j::/
                ....:::::::::>::::::::::::::`Y:::..、
               /::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
                  , ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /.........:::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::|:::::::::::丶
                ::::::::::/:::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::::::|::::::::\:::.
               .::::::::/:::::::::::/:::::::/!::::::::::::::}:::八::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::/::::Х  |:::/:::::::::}/  ::::|:::|:::::|   「キャスター」
            /::::::::八:::::::::|/  \|:/!::::::::イ匕  ̄V::::|:::::|
             .:::::::::ィ^ヽ\:::kr‐─t:ァ刈::/ }テt:ァ─}:::八:::|
         /イ:::::l|へ}ハハl ミ ̄ ̄/´    ̄ ̄/://ヽ!
             }:::::八 い,             /  ノイ::\
             |/ }> ___  u            仄⌒
                  j/\圦
                }::仆   r乞辷_「`マ  /
               ノ八{ 个ト     |  }/
               勹く[`    ニ=-|/⌒ヽ
                 _丿 \     r’ー‐ ⌒`,
             / |    \_   }  ー-─ヤ
        ,    ̄ ̄    |    /〕    ′  ー- 、!\__
      /_        八   /  廴___|    、_ 〉   ` 、
        \       \/   \  }    [У     }、
    ,          |           |  :     ′     ハ
    |       \  |      〈 |ヘノ}    ノ    |   '
    |           |        __У |   .       :     i
    |       \  |:  /  _/ |  人  .イ      |/   〔_
    〕      \ |//   / { |   ` く|_________|    |∧
    八          Ⅵ   /    \   /|      |  _/ノ|




             〈ニ=-  ___
               }ヽ) _____ )h、
               } /⌒ -ミヽ  '.
                __   ィf::::)、 Y__{   「なぁんでしょうか、マァスター!
              (__v⌒¨¨´\Y^〉、    私、研究対象に逃げられた悲嘆の涙で海が―――」
              l  '  ノ〉 }}_ノ人
              人`ー‐=^´  八⌒¨\
                `、     _ノ\  \
                _r>‐匕   ./ \  \
               / })>‐‐‐‐‐‐′  \ニ=-  _
              /  ∥-_-_-_-_-|      \   ニ=- _
            /   ∥-_-_-_-_-_|  ___....\       _〕
          ./ /   {{-_-_-_-_-_-| く¨¨¨¨ニ=‐ \      }
        /  / __ .{{________|  \____   /    _ノ
       く\  //⌒〉.{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|      〉     _______(
        \\  / {{ ̄ ̄ ̄ ̄...|     ./  /  /⌒   }
          ) Υ   .{{________|    /  乂_〈      人
         Y     {{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     /     }∨/    /,
         .|  V/ ..{{ ̄ ̄ ̄ ̄...|   ′      .| V/     /,
         .|   V/....{{________|           .|         /,
         .|   V/..{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   l        八  \
         .l    V...{{ ̄ ̄ ̄ ̄...|   |     /⌒    .\    `、
              V {{________'.  .|     _/       (⌒    〉
         ′   _)八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧  |   ___)       _ノ     /
        /      「/‐=ニ「¨¨¨¨¨〕〕.∧.人   人               /
         /      ノ/ニニニ.L  ニニ=‐ ∧(      ハ   /        /
       ./     /./ ̄ ̄i:i:i:i:i:li:i:i:i:i:i:i:i:i:∧      ∧/         /
      /   / ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧    /          /_
     ./  ./  /i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ  /            /⌒\




. /::::::::::::::::::::::::::::::/:::/ |::::::::::∧::::::::|::::::::::::::::::::::: /  ∨ :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::,
 ::::::::::::::: | :::::::::::::::::/  _|:::::::/  |:::::::|::::::::::::::::::|:::/  厶 ::::::: |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|
. | ::::::::::::: |:::::::::::::::l/   八丶|   |:::::::|::::::::::::::::::|/ /   ヽ::::::|::::::::::::::::::::::| ::::::::ノ
 ;:::::::::::::: |:::::::::::::::|    \|\_|:::::::|:::::::::::/::://      \|::::::::::::::::::: リ:::::::::_\
  ;::::::::::::::|:::::::::::::::| , 二二二丶八:::::::::::::::::::::/. : ,二二二丶 | :::/:::::::::::/:::: __::::\
  ∨:::::: ∧:::::::::::::|《¨¨¨¨以¨¨¨ヽ\∧::::/|/ 'ア¨¨以¨¨¨¨》│::::::: 厶(:::: //∧::::::\ 「―――令呪2画を以て命ずる。
 ∠:::::::|{ ヘ:::::::::::|  =--- 一'′   ∨    ー----='″八:::::/7^`∨// ∨〔 ̄  あいつらを叩き伏せろ」
. /:::::八 /\::八       ...::::::::::::::::::::::::::::...       /:::∧{   ノ//\゚〉∨
 ー─┐::ヘ  ハ\「                            厶イ〉 〉 (⌒^ ̄ ̄\
     |/l::::丶{∧             j|            .:∧ ///ー--、
     |:::::::::\__;.             〈| _           .:厶r¬=ー‐─=ミ\
     厶イ::::::::::∧                           .:/:::::ゝ、____    \
       |/|:::::::::::.、                       .:/::::::人ー    `丶、
           |::::::| ::::::.、     ー= ニニニニ=‐'’      .イ :::|∨//゙ ̄ `丶、  \
           |/Ν::::::::>、      ..........       /ヘ|\|///      / \
           |::/ 〕\               イ〔  \〈r〈     /




  \ ヽ  l f     |!    ∩   { {   /  /
〉    ー'  マ    ll   l l    |{  / ノ
∨(\       マ    l:l   U   〃   ̄
. ∨\) _  \  {} l      ノ /)    /
\\__/⌒ヾ   >  l l |  ゚ / {{ (/   // ̄ ̄
  ー ´    ミx、 \ l !||  〃 /    / / ノ⌒ヽ
     (⌒ヽ   ヾ 、 l l!|イ// /()//  }/
 ‐-  __  ̄    \> ゛   /イ/∠  -‐/_   -‐
(>    ¨ ‐=- ニ       ニ -‐=-‐r――--     ―――ゴォッ!!
___r―=====二.          〔   =  ゝ----⊂
 ̄  __  -=‐ ニ ̄7 ,     ミ ‐=- _
-‐      _ ィ彡/〃| n fヾヽ (\
⌒ヽノ ―フ///    !:| l ヽ) ヘ  \)    /\
      /r ´ /    i! || 0 }l=ニ‐-  __/_
.   / リ /   γ、  l|  l / 〉    ̄ ¬´  `ヽ
/) 〈   {  r,   /  l   l|  l l      _
/  }   }    l   /  l|  ヽ ヽ    ゝ` γ ‐-
  ノ   〉    l_ノ     |   〈 〈   。    \
 /   〈            |     \\         \





                   /      \ヽ  / /  ´ ´ /   ヽ
                     |           \ヽ/ レ ´` ´` <     |
                   |   / ̄ ̄ ̄|  /  ̄        ̄/   |
                   ヽ  ./     | |            ヽ   |
                   人 /      | |     / ` ‐- _  |  ヽ
                   ヽ ヽ    _ノ` リ.      , - ‐ - 、   |   |
                    > |  ̄, - ‐ - 、 .   , ´       .、 レ´ヽ/
   .,- 、                  \ヽ , ´     、 __ l       l |/ヽ |    「…………ぇ?」
   |  ` 、                 /` l         .l´  .` 、      / | //
   ヽ   ヽ             |七| .、       ./  |  ` ‐ - ‐ ´   |./
    ヽ     、             ヽ | .` ‐ - ‐ ´  ノ       u  | ` 、
      、     、             \|       く       ┐  | ト─ 、
      .、    、              |           __, イ   / ヽ;ヽ  ヽ
       、    、             ヽ   .ト--─‐‐´___ |  /  /;/   .|
       、    、        , - 、     ヽ  ゙、 ̄ ̄ ̄    |  / ./;/      |
        >   丶     /  ./   / ` 、 ゙、        .| //;;;;/     |
       / 、     ゝ、  /  ./   /  /;;|` 、      | /;;;;;;;;;/      |
     /、 `  、     ̄    /  /    ヽ;;;;;;| `、`‐----‐´./;;;;;;;;;/      |
    | .、.`  、  `,      /  /     ヽ;;;;;;;;;;;;;` ───´;;;;;;/       |
      } .、`  、  `,     / ./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          |
    ./  `  、  `,      |/        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         |
    ヽ       `,    |           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             |

2755 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:37:02 ID:KPFriVzF
ほむ?
ここで消滅狙い?

2760 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:37:31 ID:NHxdKrix
こいつの願い何だっけwww

2763 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:38:15 ID:KPFriVzF
>>2760
八幡は魔術世界からの足切り
キャスターは神秘の解明



2767 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:39:04 ID:Rl+oWyQ2


     /丶、: |:.:.!_/_, -‐--、`ー、: :!          !     !
    ,く\二-ヽ::| \    ヽ :ヽ|          |    :!    , -、    /
     |./ :|   /ヽl  `二 ̄ ヽ:.ヾ!           |   :l, -.' ´::/:::ヽ /
     !::/|, - '_.ヾ /   `iヘ、|\〉      ◯   |   |:::::::::::/::::::::::::レ'
     'リ: | /´  Yニ !   ノOヽレ∧___      !    |::::::::/ :::::::::::/
     ヽ.'||、   ,!:l:ヽ  ̄´ ,、   '::!|::O_ー`ヽ   /|    |::::./ :::::::::/     /
       !|◯‐‐'  |:.:丶 /::.| o ''/: ー--、,. -=─/     |、':_, -/     /
   ◯    | !: 、 ┌‐─_'´二ニ|  |イ::, -‐' ´      ::/     :|` ー/     /:|   「あの、マスター!?
    O  ヽ\ヽ ヽ┘ :::::::: ,、| /:|::::.        .::/            /ヽ:/ヽ    確かに令呪なしだと厳しい戦闘ですが、
    ゚    `ヽニヽ \:l ̄' :| /:::!::::::::..     ::/               ´- '´ ̄ ̄    それだと最悪、戦闘後に私が―――」
 ̄`::ー- 、_ o゚ _ , --ヽ |:::::::::::.! !:::|::::::::::::.   ::
  ..:::::_ - ̄´    ..:::ヽL_/:: ̄ ─ 、::::::  /       -、       -、 , -─
-<´:::        ..::O:└┤:       ` ー'::         :::::`丶、  ,   \|
:::: \          :::/:::::::\              / /         \   ヽ
     ヽ        く:::::::/:::::`丶 、     _/ .::::::::.           \




                     _..................._    }::::l
                   _.....::::::::::::::::::::::::::::::::::::......l::/
                   ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ::::...、
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::丶
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::,
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::,
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::i::::::::::
           ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::/  ヽ:::::::::::::::::::::l::::::::::',   「お前の願いは叶えると、俺まで協会とかに
          ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::;'_     V::::::::::::::::ハ::::::::::}    目をつけられかねないんだよ。冗談じゃない。
         ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::V::::::l::/    ̄`ーV::::::::::;:ソ`';::::::/
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::!::V:::::l   _,.. -―=、 ';::::/ィ'"_`!::/    ここでお前の切り捨てと敵対勢力の排除をして―――」
.         /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::!:::;ヽ:::l.< f!_ -―- !/ ヽ´ 'i:::::、
        /:::;::イ::::::::::::::::/:;'"\:::、 ヽ:、            / .l ` `
      ,::/ ./:::::::::::/:::::::! '、ヽ, `
         /::::::::::::::::::::::::::、  ' :i                     ;
         /::::::/ \::::::::::::\ ー                /
.       / '"     ヽ:::::::::::::::ー 、    r_- __    ,  ./
              /::::::::::::::::r'  、      ̄ ̄    /
              /::;:イ::::::/V      ‐-  . _    ,'
              '" l::::/_ ―- _     ,'     ̄
               ,>'"      > ._ ,
                 /             > _
             /                      ヽ
               /_‐ニニニニニ‐-__        ヽ
            _-ニニニニニニニニニニニニ=-_,.. -―‐-  _
      _-=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ= 、
   _-ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ-‐ニニニニ,
.  /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二/二ニニニニニ,




. /::::::::::::::::::::::::::::::/:::/ |::::::::::∧::::::::|::::::::::::::::::::::: /  ∨ :::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::,
 ::::::::::::::: | :::::::::::::::::/  _|:::::::/  |:::::::|::::::::::::::::::|:::/  厶 ::::::: |::::::::::::::::::::::|:::::::::::|
. | ::::::::::::: |:::::::::::::::l/   八丶|   |:::::::|::::::::::::::::::|/ /   ヽ::::::|::::::::::::::::::::::| ::::::::ノ
 ;:::::::::::::: |:::::::::::::::|    \|\_|:::::::|:::::::::::/::://      \|::::::::::::::::::: リ:::::::::_\
  ;::::::::::::::|:::::::::::::::| , 二二二丶八:::::::::::::::::::::/. : ,二二二丶 | :::/:::::::::::/:::: __::::\
  ∨:::::: ∧:::::::::::::|《¨¨¨¨以¨¨¨ヽ\∧::::/|/ 'ア¨¨以¨¨¨¨》│::::::: 厶(:::: //∧::::::\ 「―――そこに、契約相手の居ない
 ∠:::::::|{ ヘ:::::::::::|  =--- 一'′   ∨    ー----='″八:::::/7^`∨// ∨〔 ̄ サーヴァントが居るだろう?
. /:::::八 /\::八       ...::::::::::::::::::::::::::::...       /:::∧{   ノ//\゚〉∨
 ー─┐::ヘ  ハ\「                            厶イ〉 〉 (⌒^ ̄ ̄\  ちょうど良かった。チャンスだって言ったろ?
     |/l::::丶{∧             j|            .:∧ ///ー--、     それも、またと無い……!」
     |:::::::::\__;.             〈| _           .:厶r¬=ー‐─=ミ\
     厶イ::::::::::∧                           .:/:::::ゝ、____    \
       |/|:::::::::::.、                       .:/::::::人ー    `丶、
           |::::::| ::::::.、     ー= ニニニニ=‐'’      .イ :::|∨//゙ ̄ `丶、  \
           |/Ν::::::::>、      ..........       /ヘ|\|///      / \

2775 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:39:53 ID:9PuYFFk7
槍<こんな奴ばっかり寄ってくる…

2776 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:39:53 ID:3qg/qwN/
2代目ェ!



2777 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:39:55 ID:Rl+oWyQ2



            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´





            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ    「あ、そう」
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´

2778 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:39:55 ID:bYazUXfW
諦めてないのかよw

2779 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:39:57 ID:IZ73jMWs
あー…、まあなくはない手だが

2783 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:40:39 ID:gMTF3+BW
目の前で契約不履行の使い捨てするの見せてから傭兵に雇われないかって言うのはちょっと、その・・・
正気かベ八幡どん!?



2784 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:40:42 ID:Rl+oWyQ2

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 戦闘を開始します(白目)
―――――――――――――――――――――――――――――――

2787 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:40:58 ID:KPFriVzF
あ、その人契約済みなんですよ

2788 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:41:20 ID:+nhHKv3j
ランサー「ないわー」

2791 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:41:34 ID:g+1z8wTq
傭兵って信頼はともかく信用を落とす真似ってしないものなのよ
そう例えば……”二重契約”なんてもってのほか、だよね?

2799 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:42:42 ID:9tZQdXt0
敵対勢力の排除をして(仕切り直しされます)
そこの契約相手のいないサーヴァントが(契約済みです)

チーン

2807 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:43:23 ID:4kr6IC3e
槍ニキの「あ、そう」という極めて手短な死刑宣告



2812 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:43:46 ID:Rl+oWyQ2
おかしい。原作ではもう少し真っ当なムーブしてたらしいぞこのボッチ

2813 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:43:51 ID:w7qxEN1u
八幡のドロップアイテム楽しみダナー(震え声

2814 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:43:54 ID:uJdEH/fk
ちなみに八幡くんと周りの交流
・アーチャー:初手で殴られた自鯖の天敵
・セイバー:おう、見逃してほしけりゃ情報と礼装よこせや(カツアゲ)
・ランサー:おう、見逃してほしけりゃ情報と礼装よこせや(カツアゲ)&目の前でマスター切捨て(物理)
・あなた:流れで上のカツアゲに同意したなんか良くわからん連中
・ライダー:おうてめえのミスで消耗したんだから礼装よこせや(超温情)
・キャスター:終始味方ムーブ

2818 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:44:54 ID:tNkBgvB6
若さで命は果たして許されるか(遠い目

2827 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:46:21 ID:V6k2I93t
キャスターはマッドだけど常識的でアドバイスもしてくれるいい奴だったのに…



2828 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:46:24 ID:Rl+oWyQ2



▼八幡さんより一言
                        ,..:::-ー 、、
                         //     ソ
                     〈:::(:::'"  ̄`  ヽ,....._
                         ::::ヽ::、:::::::::::::::::ヽ;:::::::::`::..、
                  /::::::::::::::ゝ::::::::::ヽ:::;::-‐:::::::::::::ヽ
                 ,:::::::::::::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                   ,.::::::::;:':::::::::/:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::,
                 /;:::::::/::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::,
            ー '"./:::::::':::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::';::::::::::::::::::,
              /::::i:::'::::::::::::i:::::::::::::i:::::::::::::;'  ':::::::::::::::::::::::::::!
                {::::::l:::l:::::::::::ハ::::i:::::::!::::::::::/   '::::::i::::::::::::::::::l   「敵対勢力の排除っても、追い払えばいいだけだ。
               ':::::::V:::::::::/__':::l:::::::l::::::::/   _:::::!:::::::::::::::::ゝ   別に倒せるなら倒したいけど、そこまで望んでねぇよ。
               〉:::::;V::::〈 _ヽ!::::::!::::/  ̄ _ '::'::::::::::::::::!
             '" i::::{ ヽ:::::, _l」_ヽ:l::/   '"_l」_ i:::/、::::::::{   ランサーと落ち着いて、横槍が入らず交渉できる状況が欲しい。
              ノ イヽ` ヽ:、    `´         ノイノ,::ト、::ゝ
                  }::::ー        .:}        /イ::::{      んで、向こうも聖杯に願いがある以上、契約に寄って
                  'ノ';::::::,            ,:::::{ ゝ:、      魔力が得られるのはプラスだろうし、令呪が残存
                     ' .j::::、             .::::iV         1画ってのは簡単に俺が向こうを切り捨てられない
                    ,ィハ   ´  `   イ.ト、           意思表示にもなる。
                    __-イ=/ l: `   _  ´ :! lニヽ-__
                __-=ニ,イニl  ',        ./ l二ニ'ニニ-_     まぁ向こうの願い次第ではあるんだが」
.           _-=ニニ二/ニ二l   、      ./  l二二'ニニニ=-_
       _-ニニニ二二,イニニニ!  ./.ヽ ヽ  ,: /ヽ   !ニニニヽニニニニニ=-__
      ,ニニ二二二二/ニニニl ./   l_    ノ ∧. !二二ニ〉ニニニニニニニ,
     ,ニニ,ニニニニニニ\二二l ./    l_〈    ∧ lニニニ,イニニニニニニ,ニニ,
.     ,ニニlニニニニニニ,ィニ二l/      V//    ヽ二ニ\二ニニニニニ,ニニl
     ,ニ二',ニニニニニ/ニニニ|       ∨       .lニニニニ\二二ニニ/ニニ!
      lニ二二,ニニ二二lニニニニ|       /        !二ニニニlニニニニ/ニニ=!

2832 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:46:52 ID:A/jS3C9g
なんてーか
「『魔術』に対するこだわりが正反対になったワカメ」って印象だわ

2833 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:46:53 ID:9GmY+28m
九幡くんはもっとうまくやるでしょう(遠い目)

2845 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:47:48 ID:VnElAj/A
そもそも彼は頼れる仲間が一人も無しに実力を発揮できるタイプではない
彼のボッチは「一人に苦痛を覚えない」というだけであって一人の時にフルスペックを出せない

2855 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:48:59 ID:BREDQ41V
72は聖数、98は大天使数、8は呪いの数。ちぃ覚えた。

2857 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:49:19 ID:3qg/qwN/
>>2855
八雲家「マジでか……」

2859 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:49:47 ID:sD+G6BLd
八神「解せぬ」



2862 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:49:50 ID:Rl+oWyQ2
彼なりに考えてはいるんです………!!

2882 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 00:51:16 ID:Rl+oWyQ2
では本日ここまでで………

ま、またのお越しをお待ちしております

2898 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:52:38 ID:jlOrtOXX
魔術師嫌ってるけど、その利己的な思考はまさに嫌ってる魔術師そのものってのがまたねw

2899 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:52:40 ID:BREDQ41V
乙でしたー
八幡はなんというか、中途半端にネタにならない程度に残念という微妙さよ

2905 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 00:53:17 ID:3qg/qwN/
聖杯がどうしても欲しい鯖なら確かに乗った可能性はある
なお兄貴

2961 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:01:21 ID:A/jS3C9g
そういや
八幡「まぁ向こうの願い次第ではあるんだが」
って言ってるくらいには自分の想定通りになるとは思ってないんだろうけど
それで断られたらどう動くつもりなんやろ



2962 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 01:01:28 ID:Rl+oWyQ2
なんか八幡ヘイトというか、八幡に非常に申し訳ない展開になった罰なのでしょうか
この惨状は

2965 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 01:02:09 ID:Rl+oWyQ2
>>2961
願い次第で切り捨てが必要なら、ギリギリまで粘ってからラスト令呪で自害かな………

2971 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 01:02:46 ID:Rl+oWyQ2
八幡的には、報酬を支払う気はちゃんとあるから………(震え声)

2972 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:02:56 ID:B6w8g8ao
終始、間(ダイス)が悪かったとしか言いようがない…>八幡

2974 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:03:19 ID:9PuYFFk7
こう駄目な方向での若さを感じるw



2977 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 01:04:02 ID:Rl+oWyQ2
いや、私の書き方が………八幡、嫌いじゃないのに………

3015 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 01:09:37 ID:Rl+oWyQ2
ベルトルトくんもそうですが。

こう、悪役として書こうと決めたわけではないのに、なんかこう酷いことになると、申し訳なくなるね!

3022 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:10:22 ID:uJdEH/fk
でも男爵さん、これはこれで美味しいと思いますよww
馬鹿なボンボンと化したベル君とかと同じく



3028 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 01:11:41 ID:Rl+oWyQ2
いや、皆からヘイトを集めてるという意味ではなく、私が申し訳ないだけなんだ!!www

原作でも悪役で、作中でも悪役で書こうとしいたりしたなら自分で納得とか色々あるんだけど、
八幡はこー………原作の強みを何一つ持ってこれてないという、あるレスの言葉がすげぇその通りで………w

3018 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:09:51 ID:BREDQ41V
八幡はタケミナカタと軍神と言う神格が被る商売敵だからね
女神が八幡に塩対応なのも仕方ないね

3032 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:12:14 ID:gMTF3+BW
>>3018
鹿島神宮だっけ? 加奈子様相手にシコ踏みで勝負が決まって敗走させたとかいう(うろ覚え



3036 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 01:12:27 ID:Rl+oWyQ2
皆からヘイトを集めたという意味で申し訳ないのは、聖杯時空ではネイ将軍―――はもう挽回したし

邪竜おじさんかなぁ

3037 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:12:39 ID:9PuYFFk7
ダイスのことごとくがダメな方向に走ったからねしょうがないね



3050 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 01:13:54 ID:Rl+oWyQ2
>>3032
申し訳無さでいっぱいなせいか、神奈子様相手にシコって勝負が決まって敗走させたと見えて何事と思った(錯乱)

3041 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:13:08 ID:D5WddR2b
原作の強みを今までで一番持ってこれたやつって誰だろう?
摩か金田一とか?

3052 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:13:57 ID:G/kSR1fq
>>3041 そいつら持ちこみ過多で実質出禁じゃないかw

3055 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:14:19 ID:jlOrtOXX
>>3041
金田一のアレを原作の強みと言ってやるのはあまりにも哀れだからNGw



3061 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 01:14:44 ID:Rl+oWyQ2
>>3041
あいつらは原作の強みや原作の舞台をそのまま持って来すぎだ!!!www
バランスを考えてくれ!!wwww 特に摩ァ!!

3085 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 01:17:11 ID:Rl+oWyQ2
うむ、まぁ仕方ない

あんこスレだしこういう事もある。
過剰に悲しんでも仕方ないので、雛見沢的に「嫌な事件だったね」で流して、
他の世界線での活躍に期待しよう!!w

ミストさんとか酷かったしな第一作だと!!

3069 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:15:25 ID:1ZUqwYh2
邪竜おじさんは原作やってないもんで、人に「ドクズの俺が出来たんだからできるだろ!」と無茶振りする人のイメージしかないんじゃが

3074 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:15:53 ID:9PuYFFk7
>>3069
大体合ってる



3091 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 01:17:52 ID:Rl+oWyQ2
>>3069
それで基本間違ってない

3082 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 01:16:57 ID:OwIqzkJt
八幡というキャラがどうこうというよりは
八幡スレがあって、思いっきり迷走したんだろうなあ感がある



3100 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 01:18:59 ID:Rl+oWyQ2
>>3082
あ、すげぇわかる。失敗した安価スレ感溢れ出てる

3269 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 02:39:02 ID:dGaUeois
レス番直すの忘れてた おいは恥ずかしか!(ry

3270 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 02:39:33 ID:jlOrtOXX
快楽ばい!

3279 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 03:33:41 ID:7f0lqyFd
>>3270
快楽ってなんだよ快楽天かよ

3280 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 03:42:30 ID:jlOrtOXX
>>3279
こんなAAがあるせいで……
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3588



3305 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 09:25:03 ID:Rl+oWyQ2
そしてまぁ、八幡くんは、そう、そうね

一晩経って読み返すと、爆裂するほどに「不慣れな聖杯戦争安価スレ」感が出てるわ

3307 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 09:29:09 ID:fBMa8Y9b
ワイらは30以上の聖杯戦争を神の視点から経験してるから色んな線引きやらなんやらを把握してるが
初参加でその辺察しろというのも冷静に考えるとなかなか酷である

3308 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 09:31:04 ID:x4Yf1eO+
神の視点から(ひと際おかしいのを)たくさん見てきたからこそ
我々の理解しているアレコレは下界視点では絶対に届かない、というのもあるしな。
2ターン目は折り返し、とか。



3309 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 09:32:03 ID:Rl+oWyQ2
昔はねぇ。

くぅでたぁさんを「言うこと聞かない面倒な鯖だから切り捨てよう」という意見が割とまじで通りかけたこともあったのさ

3314 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 09:34:34 ID:tNkBgvB6
都さんみたいに経験を活かして次回何かしらの形で挽回するかもしれないし……生きてれば(震え声

3315 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 09:36:37 ID:N3lUKryK
都さんも安価スレでよくある失敗例みたいなものだったからな…
その後のモッジャはお手本としてもおかしいけど

3317 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 09:39:38 ID:9tZQdXt0
自分の失敗を活かしたモッジャの大活躍には都さんも大満足…を通り越して「なにこれこわい」になってそう

3318 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 09:39:53 ID:ukRoUEAf
モッジャはありゃ人徳過ぎて参考には出来ても真似は出来んだろうなぁ……w

3319 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 09:40:31 ID:scbAVN9f
ここから生き残れたら、それだけで挽回できてるレベルかとw

対貴方達に参加してるからゲーム上の処理的にランサーと連戦にならない=死なない可能性はあるが
べや溶接マンのようにマスターと鯖が1対1だと宣言だけで魔力消費もなく殺せるという前例も有る

3323 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 09:48:40 ID:hcWPrh0B
八幡君はぜひ生き残って某護国組織に放り込まれて、
他人の事を考えないことがどれだけ迷惑か知ってほしい(某所のトップと摩を見つつ)

3324 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 09:49:19 ID:2NYZYT0Q
魔術的なものから縁を切りたいんだから難しいんじゃないかなぁ

3326 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 09:50:08 ID:x4Yf1eO+
裏の世界と縁を切りたい青年になんて酷いことをするんだ……>神祇省送り

3327 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 09:50:27 ID:26fv0R1+
当時はまだNPCや鯖に人格や思想があって動いてるのが住民間に浸透してなかったから
あの案件どう見ても不審に思われるようなことしてんのやる夫側だし



3328 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 09:51:54 ID:Rl+oWyQ2
このスレは特に、NPCやサーヴァント、各々が各々に目的や思想があって行動している群像劇スタイルに
特化してるからねぇ。

今は住人も(そら30作以上やってるから)馴染んでるけど、当初はあまり馴染みも無かったし

3330 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 09:54:17 ID:Rl+oWyQ2
あと多分、八幡を神祇省とかジプスに送るのは無理なんじゃねぇかなぁ……w

こいつ、サーヴァントの切り捨てと状況の見込み違いで脱落はしそうだけど、何か護国組織に目をつけられるような
ことをしたかっていうと、してないしw

むしろキャスター(叶えたら不味い鯖)を止めたのは、人格や関係を考慮しなければ客観的にプラスですらある

3337 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 10:04:00 ID:YDDHdHJY
一方、オクレ兄さんは終始自分のことしか言ってない上に鯖は地雷なのに、なんか最終勝者側に居てなんか足抜けしてたのであった
3338 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 10:05:28 ID:x4Yf1eO+
オクレ兄さんは「自鯖のことしか言っていない」
安価失敗少年は「自鱒のことしか言っていない」
これ、改めて見てみると結構な差なんだなぁって



3339 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 10:06:20 ID:Rl+oWyQ2
なおそのくぅでたぁさん、現在は話がわかる鯖扱いである

3361 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 10:24:10 ID:LhWtbxDh
というか曲がりなりにもジェボたんは言うこと聞いてくれんのに何でワニは言うこと聞いてくれないんだ



3413 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 12:39:13 ID:Rl+oWyQ2
>>3361
犬とワニ、どちらに言うことを聞かせるのが難しいか。
そういうことだ(※適当です)

3418 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/22(金) 12:42:20 ID:Rl+oWyQ2
ぶっちゃけギュスターヴが言うことは聞かないけどクソ強いモンスターとしてデザインされたという、
データ上の都合でしか無いw

3419 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 12:42:27 ID:jlOrtOXX
今のシステムに近い形で八幡スレ想像したらこうなったw
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/4752

3423 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 12:44:54 ID:vQolpT9S
犬は餌に目がなく餌のために働く、鰐はエサに目がなくエサに食いつく
そこに何の違いもありゃしないだろう…!

3429 :梱包済みのやる夫:2017/09/22(金) 12:53:26 ID:3jS0cvb4
>>3419
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/4753
そしてこう続く。

関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:6 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
八幡君って神の視点ではキャスターの貢献ぶり知ってるから住人達から袋だたきだろうけど、現場の人間から見たらキャスターの願いヤバイから、現状トドメ刺すほどの悪人には映らないよね。信用第一のランサーさんがどうするかは除く。
2018/01/27(土) 17:42 | URL | #-[ 編集]
こう、なんつーか自チームだけしか情報を見れない安価スレというか
男爵スレを見ないまま初めて男爵式聖杯戦争に参加した『聖杯戦争ってこんなもんでしょ』と
勘違いじゃないが認識がずれたプレイヤーって印象ががが

一応思考自体は分かる。自鯖との願いは噛み合わないし
ランサーの事を考えると分からんでもない
だが、やっぱ間が悪かった
2017/09/23(土) 13:06 | URL | #OLHiJ7es[ 編集]
なんかこう、なくはない打ち筋なんだけど、本当に画面の向こうから指示を出している安価スレみたいな判断で納得
2017/09/23(土) 12:25 | URL | #-[ 編集]
今回のベルなんとかさんや八幡は安価で動かして事故った感じが凄いする

前回の浩一くんのスレ方針纏まらないうちに動いて死んだ感じも凄かったけど今回も濃いなぁ
2017/09/23(土) 11:47 | URL | #qbIq4rIg[ 編集]
ランサーが雇用済みだったのは知るはずないからしょうがないけど
キャスター切り捨て&自害命令にも使える令呪1画残しとか信用が完全になくなるやつだこれ
2017/09/23(土) 00:37 | URL | #-[ 編集]
ランサーの「あ、そう」 が前マスターの名前なんだっけさん切り捨て並みにコワイ!!

八幡は間が悪かったとはいえ、生き残れる・・・のかなぁ
2017/09/22(金) 22:24 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する