おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2017/09/21(木)
253 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 08:29:58 ID:mm6OATzQ
今日は投下頑張ろうと思います


339 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 14:10:31 ID:mm6OATzQ

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:美国 織莉子         【レベル】:20     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:15      【敏】:15       【魔】:25      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:85/125
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                   F =‐_ ._
                                l    "''‐"、、
                                    l          `i`ヽ、
                               _l_          ', ◎ >
                          ,_= ニ、 ̄_,..-‐ ''"7'ヽ.      ヽ ㍉、
                         く  ∠ァ‐ァ ァ テ、ノ  ゙、、、   〃 ',',>
                          ヽ_,.ィ,  i i .iλ ゙̄、ヽ‐ァ.',゙、ヽ、/ /ll
                         ,r' .i.,' i ト、i 、、サ、ヽナlゝ、!゙、ヽヽ<.   ll
                         ヽ_ .l!ll ',,l.、、_\ァサテ!.K.__゙、 `<    ll
                            (l.',ト `ト 以. `) ゝ‐'リ /.l  ',>゙、   ll
                           /',i゙、.',゙、 ` _ ,  /ノ_,' i ト、i   ',  ll
                        // ,.‐`>`, 。._ ィ,'.iイ./.,'∧,'   .', .ll
                        ,',' (i/リ,.イー<iー',リ>`_ ̄_ ,r'7    ',ll
                          ,..‐''"//< ̄-〈 .ノ<.,_  /ヽイ   .,、'j、
                      ,..'",   /.,ィ/ 〉',' '7 ト、,r'´‐'  i i   .〉ィ ',
                     /‐'ァ,. / /_/ / ,' ' .,' ト、    l  i  〈 i  ',
                 / ,.'./  /  /,.∠r'   i     .l` 、.、   l゙、    `'  .',
                /   /./  ,'  .レ 〈     .,'  l  ヽ`ヽ.ト、 、      ',       i
                     /    /  ゙、,.‐ ''ヽ'  , l゙、  `ー L、 、ー- ..,,_',_,.._ノ
                    ,'   /,‐ァマ`' /l`ー ゝ-'" ,' Y、    ト、`ヽ`ー- ._,..‐'"
                      i i .l /    / l        i .,' Y.、  .l ` 、 ` 、 `ヽ._"‐ _
                     リ! レ',.. ' ,r'   l O   O .レ,ィ..〉 レ,、 ゙、 `   `ヽ、 ヽ`ヽ ヽ
                   ,..''" レ'´   /ー.、 ./  ー-   l''"\`、  '` y   ヽ   \', ',  〉
               ,.''"    /`ヽ、 /i゙、\ゝ'   ̄     .l \ \ 、ノ、ヽ   ‘,   ‘,i /
           .,.''"     ィ'- .  Y、゙、 /,' o         l  `  `ヽ、l i     ',  i i/'
      .,.''"       ,./   ヽ.i ,./,.'>.,_      o 冫       `ヽヽ、  i   ,'.i
    .,.''"       ././,._,ノ  }ノ/ ゙、 / i  i ̄''ー┬'' "l  \        l  ヽ ノ ,.'ゝ`ゝ
 .,<           / 〈/ ,   ,' 〈  \ i  i  .l  l   .l   ヽ      .l   l ヽ,∠i  l
 .レ ヽ.     /    (/ l iヽ i  \   \ i   l  .l    l            i   .l>'-,‐、j _.,l
     .‘,   /       、、j ' `'   .\   ` 、.l  l   l       ,.、i    K > ` 、
       }/        /       i 、   ` ._l    .l    .,.''"...‘,  l`‐'      ` ._  _
    ./       ,、._/           .l  l` 、    `'' ._l. ,、''"  ::::::::::.‘, i           、 ( l
   .,r'         'ゝ_‐`、,         l  l   `ヽ、      丶   ....:   Y_           r´Y
  .<ゝ         / } ∠Yr‐、-,   l .l   l.   l`'' ‐-,._ ‘, :::::::::::.  l '"'' ._    / ̄)
   .'‐`レ、._    ,r'  /`'"/(_,..、/ .ヽi‐〈 l     l   l   `ーr'` .‘,. :::::::::: l     > < .f^‐'`ヽ、
       .レヘ,/         /`ーヘ_,.、冫          l      i  i "'''- .._ ト、   </‐,=、ノ     "''‐_,..┐
       .r-<              l  .l          l     .i i     l   > ._`、i         〈___,_ノ
       .v‐、)、._           l   l          l       i.i   _   l _,.r ̄ヽ、( `'          < (
       ./ゝ,-.、i 7^ヽ.        l  l           l       レ'´ \ lヽ i i `ー' `ヽ、         l.,ノ
     /  /  し ‐、i/._ト、      l   .l           l     〉‐´,ヽ トl `‐'      `ヽ、      K {
   ./     /   `' `_',..ヽ‐,.、_ .l   .l            l     .〈_i  `' ゙、              ` 、   r<_ )
,、‐<      /          /ヽ.‐ 、_ヽ l             l      .l     ゙、           __\/l .l
´<´ヽ    ,.'           /      l  .l            l      .l               r-<ヽ f^ヽy
  .l,.‐、 /                 l  .l      i         l     .l           r<´', r'´ゝ‐'
  . ̄ヽノ-'、._,、               l  .l     l          l      l        ,ゝ' .l ,.、` )
   .`´`、_',.-、i' ̄〈‐,-、        .l _l     l         .l        l       ,イ ,.、. y `´
       .└-‐.、}l _ヽr、、,.、i_  l ̄  .l     l     _,,.,_ l      l     f < ノ `'
              `´  {_i_,-ヽ,ヽ`ヽ   < ̄ヽ l_,..、'' ̄  .l l )  _,..''" _〉‐ァ'ヘ´i/^‐'
                     `´`       ̄   .', o   l  ̄  lニニレ`ー'^ヽ_ノ
                                ',     l、     〉ニニニ/
                               ', o ノ)   ヽニニノ
                                  〈_ ̄,.ィ゙、     ̄
                                   (_ノ .i
                                  i o   l
                                  ノ    ノ
                                 /     /
                             /´ ̄ ̄∨
                                ヽ___ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 現代の魔術師として一般的なレベルの西洋魔術を使用可能。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-10%の補正を与える。

○予見:B 消費魔力:50(イベント振り直しは使用済)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、“発生した接触に割り込む”事が可能。ただし、戦闘後に敗北した陣営に
続けて追い討ちをかけるなどのトリッキーな使い方はできず、純粋に発生に自分達の陣営を巻き込む事のみが
効果である。
 また、それとは別にシナリオ1度まで、接触対象かランダムイベントを振り直し、2回振った上で好きな方を選べる。
 魔術というより異能に近い、ごく近い未来を見る未来視能力。ただし、完全に使いこなせているわけではなく、的中率は
だいたい8割程度(織莉子談)

○スフィア:C 消費魔力:40
 織莉子が戦闘で使う、球状のエネルギー体。それそのものを爆発させたり、スフィアから光弾を放ったりと応用範囲は
広い。戦闘時、自陣営の【魔】ステータスを+10し、敵陣の人数×5%の勝率補正を得る。
 ただし、Dランク以上の対魔力を持っているキャラクターは勝率補正の計算の対象にならない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 幻惑符×1
 魔宝石×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:呉キリカ             【レベル】:25     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:10      【敏】:30       【魔】:20      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:120/120
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                   /. .  /ニニニニニニ\
                                     / ' : /ニニニニニニニニ\
                                    ./ : : ∧ニニニニニニニニヾ
                                   / : : {::: \ニニニニニニニ弍ニ=
                                 /:  : : ::、i\\\ニニニニニニ三ニ=
                                八 : :, 斗圭、\>乏iニニニニ=ー::`Y
                                  \: \ 圭圭\` ¨¨´jイニニニニー:ミノ
                                    ヾ: :ヾ ̄        '/ニニニニ`ヾ
                                     .."'''- .._  ‐ /ニニニニニ_
                                       /..',:::::::::::::."'..ー=ニニニニニニ /
                                   .厂 ´:::::::::','''- ./ . ニニニニ≧==弍ル
                                   ,.く:::::::::::__,/::.',"'''./ ` ー'7ニ/ニニニニニ∨
                             /:::::::::::.ニ=/:::::::',::./ >  .jニ/ニニニニニニ∨_
                               _,/::::::::::::::::::ニ/:::::::::::.',../{  ._jニ{ニニニニニニニニ}
                           _. -::::⌒ヽ:::::::::_ 癶し!::::` ー=ニ三丈/ニニニニニニニニ}
                         _.-::::::::::::::::::::::::_ -     卜 -=ニニニニニニニニニニニニニ|
                      .__/:::::::::::::::::::::::-         Ⅶiー=ニニニニニニニ/\ニニニニ〈
                    ./::::::::::::::::::::- ´          /:::::::::: ̄`ヾニニニニニ/   .∨ニニニ∧
                 /彳 ̄;;;;;\ ´            仄爻x、 .丶 __jニニニニ{.     ∨ニニニ∧
                {;=ミ;;;;;;;;;;/              // ⌒爻xー=ニニニニ/      ∨ニニニ∧
              _/   \_/                 /|      -=ニニニニ/ ~""''' ‐-∨ニニニ∧_ _,,.. .-‐ '''""~
             /      {/                 _{:|   ...丶-=弍ニニニ "'' ‐- ,,.._  .{ニニニニ', ,,.. .-‐ '''""~
             /    |   _'            /::::.|    /\-=ニニニニ{ニ二二.."''.∨ニニニ',
          /  /  |   .}          ./:::::./|  ../:::::::::_=ニニニニニ}ニ二二二ニ∨ニニニ:i:....、
           >´`\ノ`ヘ_ノ          /:::::./:::::|  /:`_:::::_=ニニニニニニ!ニ二二二ニ.:',ニニニニ}:.ニ` .、
          .,. '´.       /           卜、 /::::::::::|/::::::::ニ=ニニニニニニニ|ニ二二二ニ: :',ニニニニ!::二ニ` .、
.       ,. '´.,. ./  /../ /            \Ⅵ仄爻x、:::::::::::=ニニニニニニニ}ニニ二二ニニ. :/ニニニニヾ:.二二`
    . ,. '´.,. ' ./  / . / /                ⌒Ⅳ ⌒爻x、_、ニニニニニニニ'.二二二二: :/ニニニニニ丶:.二二
. ,. '´.,. '´ /  /   ./ /              '     ⌒`rz辷爻爻xニニニ{ ゛'' ..,,二.: :/ニニニニニニニj::二二ニ
  ,. '´   /  /  .../ /                |      i/⌒⌒⌒ヾ爻xニハ、_.  ...゛''..:{ニニニニニニニノ二二二
..'´   ../  /    ./ /               {爻x、    _.:′      ⌒厄辷彡'     : : {ニニニニ ∠二二二ニ
   .../  /    ../ /                    }  `爻爻テ辷xxx、_   /`¨¨´`、       .└ '´`ヽノ  ゛'' ..,,二ニ
  ../  /       / /                    |       .,'/////爻x, /二二l.`、.`、                  ゛''
. /  /       ./ /                    '       '////////∨ニ二二l . `、.`、
/  /       / /                   '     .///////////′ニ二ニl   `、..`、
  /         / ../                       '    ///////////二二二ニl   .`、 `、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○時間遅延:C 消費魔力:30/80
 戦闘時、指定した敵1体の【敏】ステータスを-20する。ただし、この効果は対魔力で軽減可能。
 限定的にリミッターを解除する事で、対魔力に関係なく使用可能、かつ減少ステータスを-30とすることが出来るが、
消費する魔力量がとんでもない事になるので注意が必要。
 敵の時間を遅くさせ、自分の時間を相対的に加速させる補助異能。現在は織莉子が作った礼装により補助制御が
付き、彼女自身も異能の扱いに慣れてきている為、暴走するということはない。意図的なリミッターカットも可能。
 目覚めたばかりで暴走する異能に半ば精神の均衡を失っていた彼女を織莉子が助けたことが、彼女と織莉子の
繋がりの馴れ初めである。

○心眼(偽):C
 このキャラクターは戦闘時+10%の勝率補正を持ち、自陣が受けるペナルティ効果を10点まで減少できる。
 天性の勘による戦闘センスと危機回避能力。

○仕切り直し:D+ 消費魔力:40
 このキャラクターはシナリオ1度まで、自陣営のみならば戦闘敗北後にも問題なく撤退可能。
 ただし、異能による速度低下を敵に使っての撤退となるため、魔力消費があることに注意が必要。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:“あなた”            【レベル】:25     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20       【魔】:00      【運】:30       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:0/0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○ガンスリンガー:C+
 戦闘時、勝率に+10%の補正を得る。また、【運】ステータスに+10。
 また、同ランク以下の初見殺し効果を無効化する。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。

○特殊弾頭:C
 銀の弾丸や炸裂徹甲弾など、相手に応じて使い分ける特殊な銃弾。どれも対サーヴァント仕様(とはいえ、中聖杯
レベルだが)に加工されている。
 戦闘時、シナリオ2回まで【退魔】属性を得るか、勝率に+10%の補正を得る。

○仕切り直し:D
 戦闘時、自陣の戦闘メンバーが2名までの場合、無消費で撤退可能。
 ただし、自身、織莉子、キリカのうちの2名でなければ使用できない。
 息の合ったメンバーの場合のみ使える、機を見て戦場から離脱する能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

○スナップブレード(使用済回数:1)
 魔術的な処理を施した超硬度スチールを使った礼装。固く薄く脆い性質から、多くの刃を交換しながら使う。
 戦闘時、シナリオ3回まで勝率に+10%。同時に複数回の使用は出来ない。
 ―――“貴方”が使用する場合、ベルトルトほど習熟していないため、補正は5%として扱う。

○天狗礫
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
 戦闘時、敵陣の全キャラクターに(【耐】-30)%の勝率ペナルティを与える。
 天狗の魔力が篭った小石。投げれば分裂したり不可思議な軌道を描いたりして、敵対陣営に雨霰と降り注ぐ。
 頑強さに劣るサーヴァントやマスターからすればたまったものではないだろうが、そうじゃない相手からすれば無視できる
程度の、あくまで小石の石礫なのが難点。
 また、この宝具は天狗の教え、或いは何らかの交渉材料として譲渡可能である。
 譲渡の際、消費魔力通りの魔力をバーサーカーは消費する。ただし、譲渡された天狗礫は本来の所有者である
バーサーカーに対しては通用しない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

340 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 14:11:16 ID:mm6OATzQ

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:“夢捜歌”クリオネ       【レベル】:15     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10       【魔】:25      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
::::::::::::::::::::::::::::: ´ /         /       \   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::     /   ′    .:          ヽ    \ :::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::/    ,′ /                  :.     ヽ:::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::: ,′    /                    :.     :::::__::::::::::::::: !
:::::::::::::::: i               i            i      ∨ }:::::::::::::/i|
:::::::}\::::ト、              |     |        :|      ∨_:::/ }
:::::::|  ヽ| \人/}       /|     } ハ              Ⅵ }    リ
:::: 从       / リ   ∧ _,,./-‐'    `ー- .,__         } リ  /:|
:::く        / { / ̄ _/.. .|       リ .. l /| ∧      |   Ⅴi/:::::::!
<´        ハ  ∨___..| .:{ .! :/ _Ⅳ___..}    |   ::i>:::::::::,
::::::`ー/     i  i{;;」|_;;;;} `ヾ八ノ}/ ´ イ;」|_;;;;} }!    |    ::l!:::::::::::/
::::::::: /        |   |弋|「歹 . レ'. . .. .. . ...弋|「:歹 リ' }  :::ト、  ::l! :::::::/
::::::::/{        !|   |`ー== ´.. .. .. .. .. .. .. .. ー==='/ /   ::| \ l!::::::/
:::::: レ|  /|   小}  l ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄´/  :∧:::|ヽ ̄ヽ{ ::/
::::::::: {/  |  ハ   入              /レ!  :/ }:リヽ}::::::::/
\ :::::::::::: ∧/| |      >、    _ _   ,. イ// ::/  :!'::::::::::/
  \::::::::/ '' | |     '二>  ´    `<_= i //| /  :i |:/
    `ー/   :! !     {<ニ}    ー‐ ´ 二[>、 リ′   }〈"
     .′   :| i    |  `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  }/    :/:::∧
    .:     ! ! 、   |                  /,イ   :/ / ',
       __|_| \ |___________i  :/ /
  /  ´       ヽ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: } /ー     ',
  ,′/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ レ′   `ヽ ∧
    ′                               ∨
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
   ソ ナ ー
○“夢捜歌”:A
 このキャラクターは自陣営が情報収集され成功された際に、情報収集してきた陣営の簡易情報を得る。
 これは相手陣営の情報収集の深度に関わらず一定である。
 歌術と呼ばれる、歌を媒介にしたタイプの魔術を使うが、クリオネはその中でも特に探査に適性と鍛錬を全振り
している。

  レゾナンス
○“共鳴振”:B 消費魔力:60
 相手の持つ固有の振動数に合わせた振動を、歌に乗せて指向性を持たせる事で相手にぶつけ、聴覚や
三半規管を混乱させるクリオネの切り札。なお、原作クリオネは戦闘能力はほぼ無く、メリーさんミサイルの
発射台を押す程度が戦闘時の行動であった。
 戦闘時、相手がこのスキルを知らない場合、自陣営の勝率に+30%の補正を得る。もしくは戦闘範囲外から、
+15%の勝率補正を味方陣営に与えることも可能。
 また、このスキルはセイバーの隠蔽スキルも合わさり、2回詳細を抜かなければ情報調査で得ることは出来ない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヴォーの人狼         【レベル】:40       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35       【耐】:35      【敏】:40      【魔】:30      【運】:00      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆  【貯蔵魔力】50/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                             }i\                /i{
                           }i  \_,,.  -‐━‐-  ミ  ,/  l{
                         }i   ヽ. -‐     ‐-=≦   ,ノ゙
                         /}i_,≫''゛       :}    ``く<
                           /_ア゙    /    ,ハ   `'  ヽ
                       /ア゙     /   ,   / `,  ,   ∨ ∨
                     -=彡'     _゙____,/  ,.   , ハ  ヤ  ヤ
                        ⌒i{:i{  {   i /}``イ    -レ゙‐}  :i  i
                         从i{  {:  抒恣㍉    斗ヵミ}  :|  |
                          / 八  :、 {乂ツ     h爪} }  人 八
                      / ⌒{\ {\,     ,   "´ 厶イ7レ'゙
                             人 込、   rv  、     从:/
                             ,ノ)イ _j}i:n。  `  ´   ,.仏イ{
                      /    / _,ノ二_j三〕iト -‐七I゛レ'ノ从
                /    / r'´二二二二≧s。.., iミ*、、__'゙ \
               /    /  ,ノー‐-=ニ _ 二二二二≧s}}厂ミ*、. \
               /    /,。s≦ニ二二二二≧s。.,-=ニ二(⌒ヽ≦⌒L \
               /    / jア''"¨¨¨¨¨¨¨"''<ニ二二≧=-=≧彡「二二`、.  、
.            /    /  /             `' 、二ニ.。s≦}  {乂二二 }:  \
         /    / _/                 ア´二,ノニ7 ∧ニ≧匕ー- 、  \                 r 、r 、、
.      /    /, ´¨¨``' 、       jIニ=-    /=二/ニ={  ∧二二,^辷彡:.  丶.             r 、 ヽ `, `,V
          / /  `` 、  V/   ´从     {i⌒ 、{i⌒ 、_{    \_,/  .从i:i:..   \         ヽ ヽノ } } }
          /  .,√ "''* ., \ }/.:i:i:i/.:沁,                  ``  ' Ⅶi:i:.    \  _r 、     '"' ' / / /
.      /   /      `'ーく.:i:i:i:i:/.:i:i:i:沁、                    }.  Ⅶi:i:i:.    _,/⌒i } /      '  ゙
          /             \i/.:i:i:i:/.:i:i,心、            ,     {   Ⅶi:i:i___ア7  _,ノ*''"       イ
            /            `' ァ┓i:i/i:i:i小,       、 ___j}、__   {   Wkiア゛ ;  {      .。s≦
        /                 / 八/i:i:i:i:i:i人__,,. -‐ァ ''^^}⌒7´⌒^'ミ*、   }ア゙ {  {/⌒ヽ.。s≦
         .′               / /` 、i:i:i:i:i:i:i:i厂   .′  ノ /    ,/⌒`,  ア゙  .,  ,   _,ノ ,ノ
        、______________________/ /` 、r'゙^i:i:i:i:i:i/   ,                 V    }  }  {ー{
       {_________________________,/` 、r'゙ \ノi:i:i:i/   /              i},     ;  ;/⌒ヽ 、
        7"´ `7"´ `7"´ `` 、rく     ヽ /  ./                    ノ}ム   {  {.   _,ノ ノ
        {    {    {      ,ノ,ノ\   V./                    / .;二_   ,  ,  {ー{
.         辷7⌒辷7⌒辷7⌒辷彡'゙i:i:rv`'  /      -‐━━━━‐- -‐''"  /二ニ_、   }  }/⌒ヽ 、
          `¨¨⌒`¨¨⌒/¨¨⌒/´i:i:i:i:i人 /    <                /二二ニ_\ ;  ;.   _,ノ ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:B
 魔術系のスキルによるペナルティ効果を、1つにつき15%軽減する。
 セイバーとしての高い対魔力。ちなみにセイバーっぽさは、鋭い爪による斬撃。

○無辜の怪物:D
 このキャラクターは風聞による歪んだ認識により、【怪物】としての属性を獲得している。
 この装備は外すことは出来ないが、代わりにこのキャラクターのスキル等の詳細情報を獲得するには、詳細調査が
2回必要である。
 また、外見はある程度自由に変更可能だが、本質は“人狼”である。

○俊敏:D
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+5。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+5%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に5%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

○変化:C+ 消費魔力:30
 このキャラクターは“正体不明”という特性に合わせ、自らの身体を作り変える事で状況に対して高い対応力を誇る。
 戦闘時、近接ステータス1つを+10。また、相手が初見の場合は更に補正を+10する。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○スターリングパウンス
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:30
 目くらましからの高速突撃から繰り出される、爪による斬撃。固有の宝具と言うよりは、人狼全般が持つ戦闘技巧と
でも言うべきものだが、彼女の場合は扱いが“巧い”為に、宝具扱いで登録されている。
 戦闘時、自信の【敏】【筋】ステータスを+10。勝率に+10%の補正を得る。
 ただし、この宝具は怪物としての属性を前面に出したものであり、宝具としての燃費は良いが、「変化」使用時で
なければ使用できない。
 また、敵が【退魔】属性を持っている場合、宝具は効果を為さず、敵陣に+20%の勝率補正を与えるのみである。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

341 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 14:11:31 ID:mm6OATzQ

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:結崎ひよの           【レベル】:20     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:15      【敏】:25       【魔】:15      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○ひよひよ情報網:B
 このキャラクターはシナリオ1度だけ、その状況で欲しい情報を自動的に1つ入手し、“知っていた”という体で
語りだすことが出来る。
 果たしてその情報はどこから入手したのか。お前本当はどこのエージェントで何歳なのか。
 その辺りを追求したキャラクターは、“とてもどうでもいいが恥ずかしい秘密”を1つ握られる。こちらの効果も
シナリオ1回まで、情報入手とは別に使えるが、どうでも良すぎて交渉などに使うことは出来ない。

○エージェントの支援:C
 このキャラクターはシナリオ1度まで、必要な礼装3つを即座に入手できる。
 また、聖杯に頼らなくても可能な“ごく軽い”願いならば雇い主との条件交換次第で、1つまでなら代行できる
可能性がある。可能な水準は、『神秘に頼らず2,000万円以内程度で可能なこと』である。

○雇われエージェント:C
 このキャラクターは戦闘時、同ランク以下の初見殺し効果を無効化し、逆にこのスキルを知らない相手に対して
+15%の勝率をシナリオ2度まで発揮可能。
 くらえ、猫耳奇襲攻撃!(23歳)

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 強化符×1
 幻惑符×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:いったい何秋月なんだ…  【レベル】:40       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:45      【魔】:10      【運】:30      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】110/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○単独行動:C
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+80」する。
 また、単独戦闘時勝率に+15%。

○対魔力:D
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
 クラススキルによる対魔力。

○ガンスリンガー:C+
 戦闘時、勝率に+10%の補正を得る。また、【運】ステータスに+10。
 また、同ランク以下の初見殺し効果を無効化する。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。
 アーチャーの場合、前込式の短筒を使い捨ててたり近接で使う技術も含まれている。
 ただし、使用する拳銃が宝具であるため、宝具の開帳をしないとこのスキルは使用できない。

○謀略:C(使用済)
 状況を見切り利用することに長けた、謀略家としての能力。
 軍を率いて戦闘する軍略と違い、あくまで状況の操作にのみ長けている。
 ターン開始時のランダム表の結果を、シナリオ1度だけ振り直せる。

○戦闘続行:C
 このキャラクターは戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直せる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○無銘・二丁短銃
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:20
 アーチャーが生前使っていた短銃。セイバーで現界した時に主要武器にしていた国俊の刀ほどの汎用性は無いが、
不利な時の切り返し手段としての手軽さと燃費はセイバー時以上。
 ランダムステータス決定後、それが不利な場合はそのステータスを+10する。
 また、有利な場合・不利な場合を問わず、この宝具を使用しなければアーチャーのガンスリンガースキルは使用できず、
アーチャーと言いながら腰の左右の刀で戦う事に……SNでも居たなそんなアーチャー。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

343 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 14:11:45 ID:mm6OATzQ
意外と消耗してねぇなぁ

344 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 14:12:04 ID:Br2yVLWL
かなり損切り覚悟で戦ってるのにまだ仕切り直し使ってないんだよな……w
一回はバーサーカーに見逃されたからだけどさ

345 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 14:13:04 ID:UZz4ypJx
むしろ“貴方”に関して言えば増えてるからなw > ブレード



349 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 14:21:49 ID:mm6OATzQ

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:無銘(アルモガバルス傭兵) 【レベル】:40       【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:40      【敏】:40      【魔】:10      【運】:10      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】10/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
、 ヘ   r=/、 `ヽ          / l´l/-/7    /、  `ヽ ヘ/\\
/ ̄||  /! ! lヘ<ニニ〉=、  _,. -、-=ャー-- 、\\    r'、 ヘ   ヘ',ヘ、__\\
___l|_/  | | !   ',ヘ||‐''´   ヤ  ,lロ、 l|ヽ>_>   |ヘヘヘk=={ ',ヤl-' /ニヘ\
Θ ./_)) r'ノ} l   ̄`| ノ' --===ヽ/、_,ハ l|  ソ´>kヘヘ ',    ', l」|::::ヽ___/ニヽ
_/ | j  |||    | | ̄> 、/´(}ヘ、__,r、}] 〈 _>ヘ、!j_l: l     l lヽ/  ヽ-‐'
 || . ,l 丶 || |    | |「 ̄> 、ヘ ヽゞ='イノ ヽ、ヽ--、:」ヾ::::|     |./「|、ー‐'
_.」| / ーァ' | l、   /ノ、  -‐ 'ヽヽゝ`ー'_ ノ / /  ヘ └、:|__/、ヽ  >、
 / l  /ミ|l\_, イ´`ヽr'     `ー-r'二ゝ<´   _ヘ  ヘ ヘ:::::::::>ヽ<´\>
‐'  ー 7ー-\、_/   ト、  ,、, 、_  ヘヘ ̄ヘ  r ´ `l   ヘ `ー'/ヘ\ノ>、
   /{ヽ-‐ァ'/       Vヘ/    `ヽ-キヘ-‐ヘノ  /    ヽ、<  ノヾ>ヾ>,
  //7ゞ彡'/        `ヽ、_      ├ ' ┴{__./        \、>'ノヘ  ' ,:': ,
 /〉ミ三ミ7/             ヾ=rーァー'、_〈(^ヘ __          `ヾr_イ   ' :,:': ,
//‐- 、_`7,'        rァー-、|\ニ二二二マ' ヘ _〉マ         rr} |     ' :,:': ,
/   ///       /^7    lヘ/_ヽr―┐、_マ,、=、 `ヽ        ー'       ' :,:': ,
ァテ‐-、//       {/ ̄` <ヽ==' |  :| / マr=l /ゝ、                 ' :,:': ,
/  //'        /ー--、/ } 〉ヽ、l   |ヽ〈  ー' ヾ彡' ヘ _                ' :,:': ,
  /'´        /三ミ::/l 广´   ー‐ '  ` ー-、_>‐'´ヽ_\_,.ヘ             ' :,:':,
  /      ,r‐イ{、_`7/ >'            __(;`ヽ:::::::::/、 l              ' 、;
-/'       / //::/:::>-<, -、             {   ` < ̄  l |
/,'       r<、ヾ==((_/ /l           〉、    \  /イ
/         |   lー‐'フ' / ,j           L_',、   /ヽ/  ,
       l、  l  /三7 /              `Τ´   ヤ  ヤ
        l`ヽ、_/: ̄Τ´                  |    ヤ  ヘ
      ,r/    l    |_                 _,|      ヘ  ヘ、
      //    /   / `l               l´ └ァ 、    ヘ  ヘ\__
.     //    /   「 'l /              ヽ、 {ゝ_)- 、_ ヘ    〉´ 〉
     /   /   ,rJ /-、              「`\     `ー--‐'ノ /
.   〈ミヽ、_/  /  ∠_/               ヽ、__>- 、_   /^'´/、
    ∨ー ⌒>'  /                         >-ヽ-'   \
     >-―'―‐ ´〉                         `ヽ ヽ、    ヽ、
   /    / /                            `ー、` ー‐ ^ー'^l
 l^ー'^ヽ、/ /                               ヽ------‐'
 ヽ、r-、__/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 ランサーの対魔力の強さはセイバーに次ぐ。

○単独行動:D+
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+50」する。単独戦闘時、勝率に+10%。
 また、マスター不在時でも毎ターン20点の魔力が回復する(レベル分の消費もあるので、当然差し引きはマイナス)。
 頭領を失っても、統率の取れた動きで頭領を暗殺した国の中で報復のために暴れ回り、結果としてその国が
崩壊するまで暴れきった事から来るスキル。
 “主”と仰ぐ相手が居なかろうと、このキャラクターは十全に活動する。

○傭兵の流儀:C(使用済)
 複数陣営間での戦闘が発生した際、シナリオ1度までその場に登場して介入可能。
 その際、このキャラクターは相手陣営との関係性もあるが、自身を傭兵として売り込むように動く。
 生前幾度も傭兵として戦場を渡り歩いたが故に、戦場を逃さない嗅覚。

○盗用:D
 戦闘勝利時、敵陣の保有礼装の半分(端数切り上げ)を。戦闘敗北時、敵陣の保有礼装から1つをランダムで
奪い取る。
 盗賊のよう傭兵であったランサーの保有スキル。敵陣の保有する品を強奪し、利用する事に長けている。

○仕切り直し:E(使用済)
 戦闘敗北時、このキャラクターは自身“のみ”ならばシナリオ1度まで問題なく戦場から離脱できる。
 ランサーとしての身軽さ、傭兵としての見切りの良さから来る戦闘離脱能力。
 ただし、マスターは自力で走れ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 魔宝石×2
 幻惑符×2

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○アズコナ
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:30
 アルモガバルス傭兵が2つ携行していたという重い手槍。ランサーの持ち込みも2本のみであり、シナリオ2回まで
使用可能。強烈なストッピングパワーで高速の騎兵を落馬させることを目的としており、【騎乗】スキル持ち、或いは
【敏】ステータスが40以上の相手には勝率+15%。
 また、重槍を投げつけることで状況を仕切り直してランダムステータスを振り直す事が出来るが、どちらにしろこの宝具を
使う度にランサーの【宝】ステータスは10ずつ低下していく。

○コルテル
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:20
 装甲の上から敵を斬殺可能な、分厚い肉切り包丁。アズコナで落馬させた相手をコルテルで斬殺するのが、
アルモガバルスの得意戦術でった。
 敵陣の【耐】ステータスを-10。敵の最大【耐】ステータスが40以上の場合、勝率+10%。
 また、【騎乗】スキル持ちにアズコナと合わせて使用した場合、勝率に更に+15%。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

350 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 14:32:50 ID:mm6OATzQ

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:“12th”平坂黄泉       【レベル】:25     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20      【魔】:25      【運】:05       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                     __
                           _            _/,_ \
                  .           、          /.:_ ̄.:.:.ヽ-、
                   /          \     /_/'. ,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                /         _       ヽ.     ゙ー、>` . _.:.:.:.:.:.:∨
               '    ,....:::::::::::::::.....、   ∨          ヽ.:.:.:.:.∨
              |    ,.':::,  ´  ` 、::::.    ,               }.:.:.:.:.:.∨
              |   ':::/   _     ゙:::::.   :i/ }        i.:.:.:.:.:.:.:∨
              |   i::::i  ' ///ハ   }::::|  リ   ハ        |.:.:.:.:.:.:.:.:∨
                ,  :i:::{  弋///ノ   !:::;   〃   }       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
.               _ 、 、:::.、   ̄  _...:':; ' /ー _  /       ゝ__ /
.               | r‐` 、   _::::::::::::::_ ィ ¨´、 /< !ノ ._         /.:.:.:.:.:.j
             ヽ |  _≧ー 二 ノ |   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ _     /.:.:.:.::.:/
               〉\ヽ >>ィi || r '/ハ _ , ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧ー/.:.:.:.:..:/
           , ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´〃||-!|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.rj.:.:.:.:.:.:'
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:._/{.:〃.:.||.:.!ト、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´   ̄  ー 、.:.:.:.:.:/
.        /.:一.:./ ̄ ` {.:{;'.:.:.||__!}ヘ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'          `¨¨´
.        /.: ̄.:.:.:ヘ  __. ∨ー-'ヘ、´.:ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:/
      \.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.≧∨.:.:.:.:.:/ ̄.三三三ヲ
.         ゝ _.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧‐/.:.:.:.:.:.:.:.:.:三ラ
           ̄∨.:.:.:.:.:.:.:.:_.:,_ = .:__ -‐ ´.:.:./、、
             `¨¨¨´ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、.:.:.〈 ヾ 、
                r‐ァ, ≦γ≧、 x ヾ、_ j   `
                i /(〈_ ♀ _>) :i iヾ、}
                    /.:.:.`ー―一"ー―'-'、ヾ、
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `´
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -  .._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     ` 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./         \.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○邯鄲法:D+ 消費魔力:20/80
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 平坂黄泉はその法の中でも特に、物質の形成に掛かる創法の形の適性に特化している。
 戦闘時、優位ステータス1つにつき+5%の勝率補正を得て、【宝】ステータスを+10する。
 また、魔力80を消費し自身の分身を創形し“5 12th”状態となることで自分の全ステータスを倍とすることが出来るが、
その状態で他のキャラクターがその戦場に味方として参戦することは出来なくなる。

○主催者からの支援
 このキャラクターはシナリオ開始時、戦闘時に使用することで+10%の勝率を得る『爆薬』という装備を
主催者からの支援で入手している。
 ただし、このキャラクターはそれを『邯鄲法使用時の演出』として使う。
 本当にろくでもないが、こういう事をするからの邯鄲法使いである。『爆薬』使用を差し止めたり、何らかの理由で
爆薬を失っていた場合、“5 12th”の消費魔力が(やる気の減退により)+50される。
 一度でも爆薬を演出に使用した後は、それ以降の“5 12th”の使用に特に制限はない。

○盲目:C
 このキャラクターは盲目である代わりに極めて聴力が良い。
 相手に気づかれていない場合はそれを逆手に取ってシナリオ1度までランダムステータスを振り直せるが、
気付かれて撹乱等の対策を取られている場合は、逆に-20%の勝率補正を受け、振り直しは使えない。
 また、このペナルティは他のキャラクターのスキル等で軽減する事は出来ない。
 ―――平坂は生来の盲目である。そうであるが故に、邯鄲法での治癒なども『正常な状態』が想像できないため、
行うことも出来ない。極めて高い聴力は武器でもあるが、弱点でもある。
 平坂と戦闘したキャラクターは20%でこの弱点に気づくことが可能である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 魔宝石×3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:木葉天狗             【レベル】:40+10   【アライメント】:混沌/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20+10   【耐】:20+10  【敏】:40+5    【魔】:30+5    【運】:00+5     【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆  【貯蔵魔力】45/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
.      /: : : : :/-_-_i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|-_: :∧
     ∥: : : :_-_-_-_|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|-_: : :∧
....    ∥: : : :_-_-_-_|i:i:i:i:i:i:i:i|-_: : : : |
.     ∥: : : :_-_-_-_-i|i:i:i:i:i:i:i:i:i|-_: : : : |
     : : : :γ⌒ヽ-_-i|i:i:i:i:i:i:i:i:i|-_/⌒マ       __
   /: : : : :__   }-_-|i:i:i:i:i:i:i:i:i|-{   }      / ∧
.  //}: :/ ̄\_ノ-_-_}i:i:i:i:i:i:i:i:|-_ゝ=个   /  / /}
     : ∥ /¨∧-_-厂 Ⅵ三≧_-_ : : 八 /   // /
    ∥:li i/ /∧-_|: : : :∨-_-_|-_ : :  /   ////
    ∥: |i l/ / /}-_|: : : :∥-_-_|-_: :{/ ////
   厶: :乂 ∨//ノ-_\: :∥-_-∥_:/ ////
____}: : : } / /i|-_-_-_7_-_-_//   ///
: : : : : :\: :} l/ /|_-_-_-L-_ィi〔  // イ
∧: : : : : : ∥ l/ /|-_-_ィi〔   ///{
/ }: : : : : : :  l/ /|/    ///: : ∧
/∧: : : : : :}  ∨/!      _ィi〔: : : :/i:∧
/ ∧: : : : ∥  l/ }     / ノ: : :/i:i:i:i:∧
 /∧: : :/    __ノ    / /: :イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
  /∧/  \__   / ∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i「 ̄\
  /∧        /  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|     \
}  ∨∧      /    \i:i:i:i:i:i:i:i:i:/    ∥
   }/ ノ     //{       ≧s。___   /
\  ̄     // ∧            ̄ ̄\/____
  }\      // / /                 ̄ ̄ ̄`ヽ
  __ノ     // / 人       >==ミ{ / / / / / / /∥
      // / / / >――匕      \/ / / / / //
 \  イ/ / / / ̄               ̄ ̄ ̄ ̄
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○狂化:E
 【Lv】【筋】【耐】を+5。また、ターン終了時の魔力消費量+5。
 更にバーサーカーのクラス補正により、【宝】以外の全ステータスとレベルに+5。魔力消費量が+10されている。
 人を襲う事もある妖物であるが故にバーサーカーのクラスに当て嵌められているが、有象無象の妖物であるが故に
本人の霊格、狂化共にランクは低い。
 せいぜい“天狗になりやすい”程度である。

○妖術:C- 消費魔力:20
 戦闘時、【魔】ステータスを+10。敵陣の勝率に-10%。ただし、ペナルティ効果は対魔力で軽減可能。
 日本古来の妖怪が持つ魔術特性。敵陣に【退魔】属性が居た場合は使用できず、逆に敵陣に+10%の勝率を与える。
 現代において姿を見ることはほぼ無いが、かつて日本にも多く存在した著名な妖物のうち1体として、多様な妖術を
使用可能。ただし、それに用いる魔力がバーサーカーとしての燃費の悪さに拍車をかけている。

○俊敏:C
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+10。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+10%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

○天狗の教え:D(使用済)
 このキャラクターは判定不要の戦闘勝利(=確殺)が発生した場合、相手次第でその相手にアドバイスを送る、
術理や技を教える、武具を贈るなどの対応を取る可能性がある。そういった伝承は日本各地に伝わっている。
 これはバーサーカーとしてごく最低限の狂化しか持っていない為、保有されているスキルであるが、正直マスターから
すれば迷惑極まりないスキルである。
 このキャラクターはシナリオ1回まで、戦闘確殺時に勝利した相手に対して何らかのアドバイスを送ったり、
何らかの礼装、或いは宝具を渡したりしても良い。
 その際、敵の撤退を無償で見送る事も可能。“天狗になった”バーサーカーは、相手を嬲るために勝てる勝負で
わざと見逃す可能性すらある。ただし、その相手が対象になるかどうか、どういう対応を取るかどうかは、ひとえに
バーサーカーの気分のみで決まることに注意が必要である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○天狗礫
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
 戦闘時、敵陣の全キャラクターに(【耐】-30)%の勝率ペナルティを与える。
 天狗の魔力が篭った小石。投げれば分裂したり不可思議な軌道を描いたりして、敵対陣営に雨霰と降り注ぐ。
 頑強さに劣るサーヴァントやマスターからすればたまったものではないだろうが、そうじゃない相手からすれば無視できる
程度の、あくまで小石の石礫なのが難点。
 また、この宝具は天狗の教え、或いは何らかの交渉材料として譲渡可能である。
 譲渡の際、消費魔力通りの魔力をバーサーカーは消費する。ただし、譲渡された天狗礫は本来の所有者である
バーサーカーに対しては通用しない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

351 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 14:37:47 ID:mm6OATzQ
ちなみに現在、ランダムイベントが終わったばかり。

これから行動パート、情報パートが待ってるよ。やったね!

352 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 14:38:31 ID:x5lg7QPo
バサカは平坂の80分が減ってない?

353 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 14:38:59 ID:qozEe3Tv
……濃ゆいランダムイベントだったなぁ……

357 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 14:42:27 ID:x5lg7QPo
うちって、暗陣営の大霊地を奪ったことになるのかね
3つ中2つ勝ったし



358 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 14:45:08 ID:mm6OATzQ
おお、平坂分があった<バサカ

360 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 14:46:16 ID:mm6OATzQ
魔宝石も使ってこんな感じで

あと、大霊地は奪って相手の陣地も破壊した扱いでOKです。
演出と若干差異はあるけど、ルール的にね?

361 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 14:46:21 ID:mm6OATzQ

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:“12th”平坂黄泉       【レベル】:25     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20      【魔】:25      【運】:05       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                     __
                           _            _/,_ \
                  .           、          /.:_ ̄.:.:.ヽ-、
                   /          \     /_/'. ,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                /         _       ヽ.     ゙ー、>` . _.:.:.:.:.:.:∨
               '    ,....:::::::::::::::.....、   ∨          ヽ.:.:.:.:.∨
              |    ,.':::,  ´  ` 、::::.    ,               }.:.:.:.:.:.∨
              |   ':::/   _     ゙:::::.   :i/ }        i.:.:.:.:.:.:.:∨
              |   i::::i  ' ///ハ   }::::|  リ   ハ        |.:.:.:.:.:.:.:.:∨
                ,  :i:::{  弋///ノ   !:::;   〃   }       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
.               _ 、 、:::.、   ̄  _...:':; ' /ー _  /       ゝ__ /
.               | r‐` 、   _::::::::::::::_ ィ ¨´、 /< !ノ ._         /.:.:.:.:.:.j
             ヽ |  _≧ー 二 ノ |   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ _     /.:.:.:.::.:/
               〉\ヽ >>ィi || r '/ハ _ , ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧ー/.:.:.:.:..:/
           , ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´〃||-!|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.rj.:.:.:.:.:.:'
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:._/{.:〃.:.||.:.!ト、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´   ̄  ー 、.:.:.:.:.:/
.        /.:一.:./ ̄ ` {.:{;'.:.:.||__!}ヘ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'          `¨¨´
.        /.: ̄.:.:.:ヘ  __. ∨ー-'ヘ、´.:ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:/
      \.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.≧∨.:.:.:.:.:/ ̄.三三三ヲ
.         ゝ _.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧‐/.:.:.:.:.:.:.:.:.:三ラ
           ̄∨.:.:.:.:.:.:.:.:_.:,_ = .:__ -‐ ´.:.:./、、
             `¨¨¨´ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、.:.:.〈 ヾ 、
                r‐ァ, ≦γ≧、 x ヾ、_ j   `
                i /(〈_ ♀ _>) :i iヾ、}
                    /.:.:.`ー―一"ー―'-'、ヾ、
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `´
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -  .._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     ` 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./         \.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○邯鄲法:D+ 消費魔力:20/80
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 平坂黄泉はその法の中でも特に、物質の形成に掛かる創法の形の適性に特化している。
 戦闘時、優位ステータス1つにつき+5%の勝率補正を得て、【宝】ステータスを+10する。
 また、魔力80を消費し自身の分身を創形し“5 12th”状態となることで自分の全ステータスを倍とすることが出来るが、
その状態で他のキャラクターがその戦場に味方として参戦することは出来なくなる。

○主催者からの支援
 このキャラクターはシナリオ開始時、戦闘時に使用することで+10%の勝率を得る『爆薬』という装備を
主催者からの支援で入手している。
 ただし、このキャラクターはそれを『邯鄲法使用時の演出』として使う。
 本当にろくでもないが、こういう事をするからの邯鄲法使いである。『爆薬』使用を差し止めたり、何らかの理由で
爆薬を失っていた場合、“5 12th”の消費魔力が(やる気の減退により)+50される。
 一度でも爆薬を演出に使用した後は、それ以降の“5 12th”の使用に特に制限はない。

○盲目:C
 このキャラクターは盲目である代わりに極めて聴力が良い。
 相手に気づかれていない場合はそれを逆手に取ってシナリオ1度までランダムステータスを振り直せるが、
気付かれて撹乱等の対策を取られている場合は、逆に-20%の勝率補正を受け、振り直しは使えない。
 また、このペナルティは他のキャラクターのスキル等で軽減する事は出来ない。
 ―――平坂は生来の盲目である。そうであるが故に、邯鄲法での治癒なども『正常な状態』が想像できないため、
行うことも出来ない。極めて高い聴力は武器でもあるが、弱点でもある。
 平坂と戦闘したキャラクターは20%でこの弱点に気づくことが可能である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:木葉天狗             【レベル】:40+10   【アライメント】:混沌/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20+10   【耐】:20+10  【敏】:40+5    【魔】:30+5    【運】:00+5     【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆  【貯蔵魔力】25/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
.      /: : : : :/-_-_i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|-_: :∧
     ∥: : : :_-_-_-_|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|-_: : :∧
....    ∥: : : :_-_-_-_|i:i:i:i:i:i:i:i|-_: : : : |
.     ∥: : : :_-_-_-_-i|i:i:i:i:i:i:i:i:i|-_: : : : |
     : : : :γ⌒ヽ-_-i|i:i:i:i:i:i:i:i:i|-_/⌒マ       __
   /: : : : :__   }-_-|i:i:i:i:i:i:i:i:i|-{   }      / ∧
.  //}: :/ ̄\_ノ-_-_}i:i:i:i:i:i:i:i:|-_ゝ=个   /  / /}
     : ∥ /¨∧-_-厂 Ⅵ三≧_-_ : : 八 /   // /
    ∥:li i/ /∧-_|: : : :∨-_-_|-_ : :  /   ////
    ∥: |i l/ / /}-_|: : : :∥-_-_|-_: :{/ ////
   厶: :乂 ∨//ノ-_\: :∥-_-∥_:/ ////
____}: : : } / /i|-_-_-_7_-_-_//   ///
: : : : : :\: :} l/ /|_-_-_-L-_ィi〔  // イ
∧: : : : : : ∥ l/ /|-_-_ィi〔   ///{
/ }: : : : : : :  l/ /|/    ///: : ∧
/∧: : : : : :}  ∨/!      _ィi〔: : : :/i:∧
/ ∧: : : : ∥  l/ }     / ノ: : :/i:i:i:i:∧
 /∧: : :/    __ノ    / /: :イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
  /∧/  \__   / ∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i「 ̄\
  /∧        /  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|     \
}  ∨∧      /    \i:i:i:i:i:i:i:i:i:/    ∥
   }/ ノ     //{       ≧s。___   /
\  ̄     // ∧            ̄ ̄\/____
  }\      // / /                 ̄ ̄ ̄`ヽ
  __ノ     // / 人       >==ミ{ / / / / / / /∥
      // / / / >――匕      \/ / / / / //
 \  イ/ / / / ̄               ̄ ̄ ̄ ̄
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○狂化:E
 【Lv】【筋】【耐】を+5。また、ターン終了時の魔力消費量+5。
 更にバーサーカーのクラス補正により、【宝】以外の全ステータスとレベルに+5。魔力消費量が+10されている。
 人を襲う事もある妖物であるが故にバーサーカーのクラスに当て嵌められているが、有象無象の妖物であるが故に
本人の霊格、狂化共にランクは低い。
 せいぜい“天狗になりやすい”程度である。

○妖術:C- 消費魔力:20
 戦闘時、【魔】ステータスを+10。敵陣の勝率に-10%。ただし、ペナルティ効果は対魔力で軽減可能。
 日本古来の妖怪が持つ魔術特性。敵陣に【退魔】属性が居た場合は使用できず、逆に敵陣に+10%の勝率を与える。
 現代において姿を見ることはほぼ無いが、かつて日本にも多く存在した著名な妖物のうち1体として、多様な妖術を
使用可能。ただし、それに用いる魔力がバーサーカーとしての燃費の悪さに拍車をかけている。

○俊敏:C
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+10。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+10%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

○天狗の教え:D(使用済)
 このキャラクターは判定不要の戦闘勝利(=確殺)が発生した場合、相手次第でその相手にアドバイスを送る、
術理や技を教える、武具を贈るなどの対応を取る可能性がある。そういった伝承は日本各地に伝わっている。
 これはバーサーカーとしてごく最低限の狂化しか持っていない為、保有されているスキルであるが、正直マスターから
すれば迷惑極まりないスキルである。
 このキャラクターはシナリオ1回まで、戦闘確殺時に勝利した相手に対して何らかのアドバイスを送ったり、
何らかの礼装、或いは宝具を渡したりしても良い。
 その際、敵の撤退を無償で見送る事も可能。“天狗になった”バーサーカーは、相手を嬲るために勝てる勝負で
わざと見逃す可能性すらある。ただし、その相手が対象になるかどうか、どういう対応を取るかどうかは、ひとえに
バーサーカーの気分のみで決まることに注意が必要である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○天狗礫
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
 戦闘時、敵陣の全キャラクターに(【耐】-30)%の勝率ペナルティを与える。
 天狗の魔力が篭った小石。投げれば分裂したり不可思議な軌道を描いたりして、敵対陣営に雨霰と降り注ぐ。
 頑強さに劣るサーヴァントやマスターからすればたまったものではないだろうが、そうじゃない相手からすれば無視できる
程度の、あくまで小石の石礫なのが難点。
 また、この宝具は天狗の教え、或いは何らかの交渉材料として譲渡可能である。
 譲渡の際、消費魔力通りの魔力をバーサーカーは消費する。ただし、譲渡された天狗礫は本来の所有者である
バーサーカーに対しては通用しない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

363 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 14:48:18 ID:mm6OATzQ
あと、Newおじさんはアヴェンジャー陣営という扱いになりますので、
詳細情報を得ていても新たに調査するまで居場所等不明の扱いとなります。

ああ、あと重要。
疑似令呪としてますが、アレ要は霊脈から組み上げた魔力の余剰分であり、

「自己強化にしか使えません」

具体的には全ステ+10、勝率+、振り直しだけで撤退不可能。

364 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 14:49:22 ID:zQxpmEdY
なるほどなるほど。アヴェの強化リソースと考えればよさげすな



448 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:28:52 ID:mm6OATzQ

【安価 ↓5~7】
情報ターンの行動を

453 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:30:55 ID:x5lg7QPo
アヴェンジャーの詳細

454 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:32:20 ID:nNeAG98y
アヴェンジャー詳細

455 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:32:35 ID:N4QMqO4G
ミスった アヴェンジャー詳細



456 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:33:02 ID:mm6OATzQ
……予想はしていたが、うーん

457 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:33:26 ID:mm6OATzQ

【安価 ↓5】
1D100 成功率:【10%】

460 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:33:51 ID:N4QMqO4G
【1D100:4】

461 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:33:56 ID:lVBNeZL1
【1D100:5】

462 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:34:04 ID:nNeAG98y
【1D100:72】



464 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:34:20 ID:mm6OATzQ
成功するダイスが複数あるのに草を禁じ得ない

468 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:35:14 ID:mm6OATzQ
ぶっちゃけ英霊ではなく、数百年前の悪霊なんで、情報調査に40%補正が入るのです。

ステ補正は低いですけど、今次アベンジャーのクラス補正。

469 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:35:15 ID:x5lg7QPo
というか10%か
アーチャーでも3割か

472 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:37:34 ID:x5lg7QPo
アヴェンジャーがどこかと接触したら、おりこの予見で介入する手もあるな



473 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:38:02 ID:mm6OATzQ




      O  o   o   ゚     O     o       ____\   ー+-  ー‐┐
               。      o          O   \      .ノ亅   ノ´
 ∧      /| O     o       O           \    ー+-  ー+-
/   ∨\/   |          : iヽ、  ______,  /i  __ :   ,>   .ノ亅  .ノ亅
         |____.      : !l >;´:::::::::::::::::`:< !l / l :   く.   ー+-  ー+-
ー+-  ー‐┐   /       : ゞ,':: ;:: ;:::;、::::::、::ヽ::::;'/、 / :    \  .ノ亅  .ノ亅
.ノ亅   ノ´   /_____. :,ヘ,   /::/;-カゲ ーヽ;::i::::/:::::ィ、 :   /  ‐- ,  ー+-
ー+-  ー+-    / :'、 '、 ハ::::イ○   ○っ!シ/ ト;;;;;;) : /    /   .ノ亅
.ノ亅  .ノ亅    く   : >ノ::::ヽヽl""r-‐‐v ""イ  /、 :   \    ||  ー+-
ー+-  ー+-    /   :(;;;;;r、'´ ,ゝ,ヽ、__,ノ_ノ,」 /:::::\ :   \   ・・  .ノ亅
.ノ亅  .ノ亅   \      : \ (;;:ヽ,,@,,ノ:;;ノ /:::::::::::ヽ :   /      ー+-
ー+-  ー+-      \      : !::〈  < /ゞ>  ソ:::::::::::::::::} :  ∠.、      .ノ亅
.ノ亅  .ノ亅     /     : ノ:::λ     〈:::::::::::::::ハノ :    /      ー+-
‐- ,  ー+-   ./       :レイ:::/     ノ\:::ハノ :    /      .ノ亅
 /   .ノ亅   \       :レ/     ノ::::::::::\ :      ̄ ̄|
 | |  ー+-     >   ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒       |/l   /|  ∧
 ・・   .ノ亅    /                                |/   | /
    ー+-    \                                   |/
    .ノ亅     \
    ー+-     /
    .ノ亅    く


▼セイバー陣営の行動:休む(セイバーさん魔力量的に、全力1戦が限界)

474 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:39:18 ID:mm6OATzQ


             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

▼アーチャー陣営の行動:ひよひよ情報収集

【安価 ↓5】
1D100 30% アヴェンジャー狙い

479 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:39:58 ID:Ycx+8t/a
【1D100:79】



483 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:41:34 ID:mm6OATzQ
ま、これは想定通りである

484 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:44:39 ID:mm6OATzQ
他の陣営の行動ー

485 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:46:47 ID:mm6OATzQ
▼他の陣営の情報ターン行動

槍:全陣営の居場所
騎:“貴方”陣営の詳細
魔:セイバー陣営の詳細(1回目は無辜の怪物でレジスト可能)
狂:休息
讐:”貴方”陣営の詳細

【安価 ↓~】
1D100

486 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:46:56 ID:Ycx+8t/a
【1D100:87】

487 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:47:04 ID:N4QMqO4G
【1D100:1】

488 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:47:27 ID:E6xHFgQI
【1D100:9】

489 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:47:54 ID:4kOH+4dS
【1D100:45】

490 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:47:59 ID:CU1HF5IA
【1D100:49】

492 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:48:17 ID:nNeAG98y
【1D100:95】

493 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:48:27 ID:rNCG6bgy
【1D100:100】


494 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:48:43 ID:x5lg7QPo
【1D100:40】

496 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:49:18 ID:x5lg7QPo
【1D100:24】


495 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:49:15 ID:nNeAG98y
おい、クリティカルとファンブルが出てるんだがwwwwww

499 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:49:44 ID:x5lg7QPo
ランサーの兄貴が酷いことになってるww

500 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:49:48 ID:ajUsDQZr
…んんん…?



501 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:50:22 ID:mm6OATzQ
ボベハブボッ

502 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:50:26 ID:N4QMqO4G
これは憑かれてるのかな...?

506 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:50:49 ID:xVk4Zzvw
1とか100ってそうホイホイ出ていいものだっけ……?wwww

507 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:51:13 ID:2uhA+t/e
一人でクリファンという奇跡wwwww



511 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:52:20 ID:mm6OATzQ
▼槍
剣:失敗
弓:くりてぃかる?
騎:成功
魔:成功
狂:成功
讐:失敗

▼騎
ファンボー

▼魔
成功したがレジストされる

▼讐
成功

512 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:53:27 ID:mm6OATzQ
ああ、居場所とかに関しては以前言った通り剣と貴方陣営は運命共同体状態だから……。
(だからランダム遭遇とかでも1陣営扱いにして遭遇率が減っている。ただし切り捨てられない)

結果としてズレ込んだファンブル? うん、騎が持ってった。

514 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:54:15 ID:Ycx+8t/a
良かった…一人でクリファンに弄ばれる兄貴は居なかった!(なお被害は騎陣営に行く)

515 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:54:45 ID:iQGQIS0f
おー、なるほど
騎陣営、ここで情報全だばぁしてくれないかな、ほとんど情報なかったし

519 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:56:14 ID:YFMHExJK
>>515
そして謎の借り物宝具で攻撃してくるんです?



520 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:56:40 ID:mm6OATzQ
だからさ

522 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:57:01 ID:mm6OATzQ
1とかぁ! 100とかぁ!!

範囲内に毎日のように入ってくるもんじゃねぇんだよォ!!!!wwww

523 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:57:26 ID:xVk4Zzvw
本当になwwwwwwwww

526 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:58:00 ID:BObIk8k/
けどこのスレだと割りと日常になりつつある気がする

527 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:58:11 ID:0gAmBduR
10%、10%、20%が連続で起こるとかあり得ないよな!(棒)

528 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 18:58:48 ID:kVApqjuC
1D100を9回試行した時に1度も1か100が出ない確率は約83%



529 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 18:59:34 ID:mm6OATzQ
>>528
両方出る確率は?

534 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:01:29 ID:nNeAG98y
>>529
0.3%ぐらいですかね……w

535 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:01:54 ID:kVApqjuC
(0.99^7)*0.01*0.01でいいんだっけ・・・?



536 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:01:55 ID:mm6OATzQ
>>534
そっかー……

537 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:02:27 ID:iQGQIS0f
なーんだ、ネトゲのレアドロップに比べれば全然出るじゃん!(彼は狂っていた)

539 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:03:07 ID:BObIk8k/
0.3%なら礼装のドロップ率よりはある気がする



544 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:06:23 ID:mm6OATzQ
まぁいきなりコンボ発勁食らって驚いたが、とりあえず処理を確定していこう

ランサーは報酬タカリに行くのにそっちの陣営の居場所知りたかっただけなんだが、
目的は達成してるのでクリティカルの追加効果を決定使用ではないか

555 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:11:43 ID:mm6OATzQ
1~4.礼装3つ入手
5~7.魔力回復100点
8~9.アヴェンジャー詳細
10.ベルトルトくんの拠点漁って遺産(令呪)ゲット

◆hm4Ju9vIK0XG

【安価 ↓5と見せかけて3】
1~10

559 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:11:53 ID:N4QMqO4G
2

560 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:11:55 ID:997VEZ/N



566 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:12:31 ID:mm6OATzQ
かかったぁ!!

◆hm4Ju9vIK0XG = #2潭菘医b奎閖EP膸

2+2 = 4

礼装3つ入手

567 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:12:52 ID:mm6OATzQ
↓5と見せかけたのが効いたようだな……

568 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:13:13 ID:0gAmBduR
次あたりぶち当たりそう(小並感)

571 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:13:34 ID:nNeAG98y
下5のままだったら令呪www

575 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:14:01 ID:YFMHExJK
男爵は一体なにと戦っているんだ……?(困惑)
いや女神となんだろうけどwwwwwwww



576 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:14:11 ID:mm6OATzQ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:無銘(アルモガバルス傭兵) 【レベル】:40       【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:40      【敏】:40      【魔】:10      【運】:10      【宝】:10
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】110/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
、 ヘ   r=/、 `ヽ          / l´l/-/7    /、  `ヽ ヘ/\\
/ ̄||  /! ! lヘ<ニニ〉=、  _,. -、-=ャー-- 、\\    r'、 ヘ   ヘ',ヘ、__\\
___l|_/  | | !   ',ヘ||‐''´   ヤ  ,lロ、 l|ヽ>_>   |ヘヘヘk=={ ',ヤl-' /ニヘ\
Θ ./_)) r'ノ} l   ̄`| ノ' --===ヽ/、_,ハ l|  ソ´>kヘヘ ',    ', l」|::::ヽ___/ニヽ
_/ | j  |||    | | ̄> 、/´(}ヘ、__,r、}] 〈 _>ヘ、!j_l: l     l lヽ/  ヽ-‐'
 || . ,l 丶 || |    | |「 ̄> 、ヘ ヽゞ='イノ ヽ、ヽ--、:」ヾ::::|     |./「|、ー‐'
_.」| / ーァ' | l、   /ノ、  -‐ 'ヽヽゝ`ー'_ ノ / /  ヘ └、:|__/、ヽ  >、
 / l  /ミ|l\_, イ´`ヽr'     `ー-r'二ゝ<´   _ヘ  ヘ ヘ:::::::::>ヽ<´\>
‐'  ー 7ー-\、_/   ト、  ,、, 、_  ヘヘ ̄ヘ  r ´ `l   ヘ `ー'/ヘ\ノ>、
   /{ヽ-‐ァ'/       Vヘ/    `ヽ-キヘ-‐ヘノ  /    ヽ、<  ノヾ>ヾ>,
  //7ゞ彡'/        `ヽ、_      ├ ' ┴{__./        \、>'ノヘ  ' ,:': ,
 /〉ミ三ミ7/             ヾ=rーァー'、_〈(^ヘ __          `ヾr_イ   ' :,:': ,
//‐- 、_`7,'        rァー-、|\ニ二二二マ' ヘ _〉マ         rr} |     ' :,:': ,
/   ///       /^7    lヘ/_ヽr―┐、_マ,、=、 `ヽ        ー'       ' :,:': ,
ァテ‐-、//       {/ ̄` <ヽ==' |  :| / マr=l /ゝ、                 ' :,:': ,
/  //'        /ー--、/ } 〉ヽ、l   |ヽ〈  ー' ヾ彡' ヘ _                ' :,:': ,
  /'´        /三ミ::/l 广´   ー‐ '  ` ー-、_>‐'´ヽ_\_,.ヘ             ' :,:':,
  /      ,r‐イ{、_`7/ >'            __(;`ヽ:::::::::/、 l              ' 、;
-/'       / //::/:::>-<, -、             {   ` < ̄  l |
/,'       r<、ヾ==((_/ /l           〉、    \  /イ
/         |   lー‐'フ' / ,j           L_',、   /ヽ/  ,
       l、  l  /三7 /              `Τ´   ヤ  ヤ
        l`ヽ、_/: ̄Τ´                  |    ヤ  ヘ
      ,r/    l    |_                 _,|      ヘ  ヘ、
      //    /   / `l               l´ └ァ 、    ヘ  ヘ\__
.     //    /   「 'l /              ヽ、 {ゝ_)- 、_ ヘ    〉´ 〉
     /   /   ,rJ /-、              「`\     `ー--‐'ノ /
.   〈ミヽ、_/  /  ∠_/               ヽ、__>- 、_   /^'´/、
    ∨ー ⌒>'  /                         >-ヽ-'   \
     >-―'―‐ ´〉                         `ヽ ヽ、    ヽ、
   /    / /                            `ー、` ー‐ ^ー'^l
 l^ー'^ヽ、/ /                               ヽ------‐'
 ヽ、r-、__/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 ランサーの対魔力の強さはセイバーに次ぐ。

○単独行動:D+
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+50」する。単独戦闘時、勝率に+10%。
 また、マスター不在時でも毎ターン20点の魔力が回復する(レベル分の消費もあるので、当然差し引きはマイナス)。
 頭領を失っても、統率の取れた動きで頭領を暗殺した国の中で報復のために暴れ回り、結果としてその国が
崩壊するまで暴れきった事から来るスキル。
 “主”と仰ぐ相手が居なかろうと、このキャラクターは十全に活動する。

○傭兵の流儀:C(使用済)
 複数陣営間での戦闘が発生した際、シナリオ1度までその場に登場して介入可能。
 その際、このキャラクターは相手陣営との関係性もあるが、自身を傭兵として売り込むように動く。
 生前幾度も傭兵として戦場を渡り歩いたが故に、戦場を逃さない嗅覚。

○盗用:D
 戦闘勝利時、敵陣の保有礼装の半分(端数切り上げ)を。戦闘敗北時、敵陣の保有礼装から1つをランダムで
奪い取る。
 盗賊のよう傭兵であったランサーの保有スキル。敵陣の保有する品を強奪し、利用する事に長けている。

○仕切り直し:E(使用済)
 戦闘敗北時、このキャラクターは自身“のみ”ならばシナリオ1度まで問題なく戦場から離脱できる。
 ランサーとしての身軽さ、傭兵としての見切りの良さから来る戦闘離脱能力。
 ただし、マスターは自力で走れ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 幻惑符×2

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○アズコナ(残数1)
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:30
 アルモガバルス傭兵が2つ携行していたという重い手槍。ランサーの持ち込みも2本のみであり、シナリオ2回まで
使用可能。強烈なストッピングパワーで高速の騎兵を落馬させることを目的としており、【騎乗】スキル持ち、或いは
【敏】ステータスが40以上の相手には勝率+15%。
 また、重槍を投げつけることで状況を仕切り直してランダムステータスを振り直す事が出来るが、どちらにしろこの宝具を
使う度にランサーの【宝】ステータスは10ずつ低下していく。

○コルテル
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:20
 装甲の上から敵を斬殺可能な、分厚い肉切り包丁。アズコナで落馬させた相手をコルテルで斬殺するのが、
アルモガバルスの得意戦術でった。
 敵陣の【耐】ステータスを-10。敵の最大【耐】ステータスが40以上の場合、勝率+10%。
 また、【騎乗】スキル持ちにアズコナと合わせて使用した場合、勝率に更に+15%。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


とりあえず入手した魔宝石全部使ったランサーさんUC

579 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:14:31 ID:mm6OATzQ
自分で言うのもなんだけどさ

580 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:14:41 ID:mm6OATzQ
普通は何と戦ってるんだこいつ案件だと思うんだよ

582 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:14:52 ID:mm6OATzQ
でもさ

584 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:15:05 ID:mm6OATzQ
たまに戦いが成立しているとしか思えないダイスが出るんだよ

586 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:15:16 ID:YFMHExJK
せやなwwwwwwwwwwww

587 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:15:27 ID:AsiPMU8S
女神はいます。



593 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:16:26 ID:mm6OATzQ
さて、それでは運命の騎陣営

1~3.情報拡散
4~6.魔と決裂
7~9.魔力大損
10.令呪減少

【安価 ↓7】
1D10

598 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:16:45 ID:kVApqjuC
【1D10:10】

599 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:16:50 ID:qm+N39oM
【1D10:6】

600 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:16:52 ID:AsiPMU8S
【1D10:9】

602 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:17:19 ID:TcI2NOcb
…これもまた回避であろうか…?(下5を見ながら)



603 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:17:20 ID:mm6OATzQ
普通は単なる確率論に人格を見出すのはおかしいんだけどね…w

607 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:17:43 ID:kVApqjuC
やっぱり対女神スキルもってんじゃねぇかwBかCぐらいか?

609 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:17:46 ID:AsiPMU8S
ただでさえ魔力命の騎が魔力大損かw

611 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:18:30 ID:xVk4Zzvw
災害とかに人格を付与して祭り上げるのって日本人が昔からやってきたことだから……wwww



612 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:18:49 ID:mm6OATzQ
これは誰が悪い?

1~3.ライダー
4~5.張の兄貴
6~7.八幡
8~9.キャスター
10.全員

【安価 ↓5】
1D10

617 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:19:03 ID:xVk4Zzvw
【1D10:6】



624 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:19:53 ID:mm6OATzQ
八幡! オマエ、HACHIMANの時の無駄な万能さはどうした!?
足引っ張ってばかりだぞオマエ!!

625 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:20:05 ID:q5v/ywR9
尽くヒッキーはパッとしねぇなあ

630 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:20:36 ID:0gAmBduR
なんかパンピーが聖杯戦争に参加した感が……

635 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:22:39 ID:kVApqjuC
故意か?事故か?キャスターは謎の爆発をとげたってか



636 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:23:41 ID:mm6OATzQ
←故意 【1D120:119】-20 事故→

(~が悪い案件なので故意多め)

637 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:23:51 ID:mm6OATzQ
完全に事故ォ!!wwwww

638 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:24:23 ID:YcTusMhC
ほぼ事故ォ!良かったのか悪かったのかw

639 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:24:26 ID:nNeAG98y
補正込で99www
今次の戦争はやけに99が出るなwwwwww

647 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:25:24 ID:H/ZzEyUU
今回の不憫枠は八幡だったか

648 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:25:31 ID:eIh9xZuU
八幡、初っ端からメタが相手だったり、剣槍に集られたり、これといい、運ないよww



649 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:25:51 ID:mm6OATzQ

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


                     /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.ヽ_
                  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:::.:.:.:.:.:.(_. \
              /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:./:/:/:.:.:.:.::.:.:.:.:.r‐=j  ヽ
                 /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::/:/://:.:.:/ノ.:./:/\ \  i
             {:.:./⌒刈:/{:/乂_,ノ.:/_/.:/{:|   ;:Y ヽ i
             |:.:{ { ツヽ}ノ  \77斥ュ二ヽ  |!  i:.|   ', }
                 |:.:', いr''     {//////7  /ミ、}:.}ヽ.  {    「―――つまり、こういうことか。
              i:.:.ヽ i      弋/////ノ⌒!升≧.レ′  |
             i:.:./ 〉         ̄ ̄   .!/////}    |     他の陣営が来た時に備えて作っていた
                 }/ {         r _   }////ノ     !     魔術的なトラップを作成中に、トイレに行って」
               ,ィ   ヽ     _   `ー‐′/  ヽ     }、_
      _ _ ,< { \  ',\    '´   ̄`¨¨ ./\_  -‐ ''''    }7Tヽ
 ̄ ̄ ̄    /    |   \}  \    `ー ' ./    ヽ ヽ   .// .|. ヽ
       /     |    >._ \    /        \ ./ /  !  \
.      /       |、      ¨ニ7`┬'<¨ヽ      //  /  !    \
.       /        .| \      /ィ777 }   \ ___/    /  ./      \
     /        |.  \    /{/////} {    \   {\ / /           \
.    /           |   \  / V///,{ヽ\    \ ヽ__/            \
   /         |     \/  }////} Ⅵ.      \ }                     \




                   /      \ヽ  / /  ´ ´ /   ヽ
                     |           \ヽ/ レ ´` ´` <     |
                   |   / ̄ ̄ ̄|  /  ̄        ̄/   |
                   ヽ  ./     | |            ヽ   |
                   人 /      | |     / ` ‐- _  |  ヽ
                   ヽ ヽ    _ノ` リ.      , - ‐ - 、   |   |
                    > |  ̄, - ‐ - 、 .   , ´       .、 レ´ヽ/
   .,- 、                  \ヽ , ´     、 __ l       l |/ヽ |
   |  ` 、                 /` l         .l´  .` 、      / | //   「その間に通りかかったライダーが
   ヽ   ヽ             |七| .、       ./  |  ` ‐ - ‐ ´   |./     引っかかり、すわ敵襲と宝具を開放し、
    ヽ     、             ヽ | .` ‐ - ‐ ´  ノ        u | ` 、     罠を吹き飛ばした上に大量の魔力を
      、     、             \|       く       ┐  | ト─ 、   消費した―――」
      .、    、              |           __, イ   / ヽ;ヽ  ヽ
       、    、             ヽ   .ト--─‐‐´___ |  /  /;/   .|
       、    、        , - 、     ヽ  ゙、 ̄ ̄ ̄    |  / ./;/      |
        >   丶     /  ./   / ` 、 ゙、        .| //;;;;/     |
       / 、     ゝ、  /  ./   /  /;;|` 、      | /;;;;;;;;;/      |
     /、 `  、     ̄    /  /    ヽ;;;;;;| `、`‐----‐´./;;;;;;;;;/      |
    | .、.`  、  `,      /  /     ヽ;;;;;;;;;;;;;` ───´;;;;;;/       |
      } .、`  、  `,     / ./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          |
    ./  `  、  `,      |/        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         |
    ヽ       `,    |           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             |

654 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:29:05 ID:Vne+LhNV
報連相は大事です

657 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:30:25 ID:yLxtV/KD
ナインティナイン聖杯戦争www

658 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:30:50 ID:BObIk8k/
完璧に事故で誰が悪いってわけでもないのがなぁ…ww



659 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:30:57 ID:mm6OATzQ


               ,  -=  ̄  ̄冫- = - 、
           , - ´    `ヽ  / / //  ヽ
             レ  , - ‐ ‐ ` / / / ´ ̄ヽヽ
          /    , - ‐ ´ ヽ |    ヽ|
         / /   /      ., 、  | .| / ` ‐-、|
         |/ /   |     / . ヽ |.|.   , -‐- 、
    、       /  | .|   /  _  リ   i    .!
  ._ .| ヽ     く/   | /|     , ´   ` 、_ i    i    「張さん、これはどのようにすれば勘弁して頂けますかね?」
 ̄  . ̄ ` ‐ - (    |/ |   .l      l   ` ‐-‐ ´、
 ̄  ̄ `      ヽ    |, ´l       ノ   ヽ    |. ` 、
   , - ‐ ─ ‐.ヽ 厂`V     ` ‐.-.‐´    ヽ  u |    ` 、
   , ´        .ヽ| θヽ   ┌       /.  ,|        ` ,
, ´  , ´  / ̄/ ̄|.ノ ゝ、 .ヽ    \__   , -‐‐‐イ |      /
       ./  /.    \... ̄ .ヽ    \ . ̄   _| .|       /
, -  ̄ ̄  ./       \   ヽ    ` 、_, - ´   |      /
       /        \   ` 、      ´   ト、    .|
      ./           ` .、    ` 、     ノ;;;;ヽ   レ
      / ,  .- ‐   ̄ ` 、   ` ,,,,   ` ‐ - ‐.´;;;;;;;;;;;ヽ /
     . レ´          >    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,''-‐‐‐. Y
                /      \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                /        \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
               ./          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ




                             |、
                             |:::.
                             |::::〉
                       ____j::/
                ....:::::::::>::::::::::::::`Y:::..、
               /::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
                  , ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /.........:::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::|:::::::::::丶
                ::::::::::/:::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::::::|::::::::\:::.
               .::::::::/:::::::::::/:::::::/!::::::::::::::}:::八::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::/::::Х  |:::/:::::::::}/  ::::|:::|:::::|    「場を外したのはほんの2,3分だよ!
            /::::::::八:::::::::|/  \|:/!::::::::イ匕  ̄V::::|:::::|    その間に引っかかって、早とちりしたライダーにも
             .:::::::::ィ^ヽ\:::kr‐─t:ァ刈::/ }テt:ァ─}:::八:::|    問題があるだろ!!」
         /イ:::::l|へ}ハハl ミ ̄ ̄/´    ̄ ̄/://ヽ!
             }:::::八 い,             /  ノイ::\
             |/ }> ___  u            仄⌒
                  j/\圦
                }::仆   r乞辷_「`マ  /
               ノ八{ 个ト     |  }/
               勹く[`    ニ=-|/⌒ヽ
                 _丿 \     r’ー‐ ⌒`,
             / |    \_   }  ー-─ヤ
        ,    ̄ ̄    |    /〕    ′  ー- 、!\__
      /_        八   /  廴___|    、_ 〉   ` 、
        \       \/   \  }    [У     }、
    ,          |           |  :     ′     ハ
    |       \  |      〈 |ヘノ}    ノ    |   '
    |           |        __У |   .       :     i
    |       \  |:  /  _/ |  人  .イ      |/   〔_
    〕      \ |//   / { |   ` く|_________|    |∧
    八          Ⅵ   /    \   /|      |  _/ノ|






        /: : : :/:ィ: : : ト、i:i:i:>,、: : : :`ヽ: : : : : \: : ゝ ,,_ ,ィ
        /:/ : : i!':i:',: : : : 、i:i:i_,斗ーヽ: : : ヽ: : :、: : :\: : : :/
        ,':/ : : : |:i:i:i:i: : : : }ィf'" _,,,,,_, ヽ: : : :',ヽ: 丶: : :マ<
      , イ:t: : : 、i:i:i,イ: }: :タ',ィ'´f::∧ /} : : : :}、:マ/∧  }`ヽ
   、 _イ_ ィ:.!: : : :ト:{,-、}:,イ:::,'   乂У }:.イ: : j!ヘ}マ/∧: :|ト ,丶___
       ,': ',: : :: {´ ̄ノ !/ _ 、    / .!: /リrニ ///}〉i
      /: : 、: : : i!i{´〉ム〈''"_,, -    /イ  ー/// ′| ご
   _ _,,イ: : : ム: 、: 〈丶ー'レ'...::   __ ,,, i`>、イ//i!   .! 
   `ー―''" {:ト、丶ム   ` _ ≦ -=〈! ` <!マ、/i!__.. ! め
         i:マ!> ,\  〈ーニ   ノ   ,/ _,>'ニニi!.|
         乂 マヽム`  丶 _    ,.イ/ ニニ> ,! ん
             ノノ> ,_       /ニ ニ<_. ̄
                  > ,,_イニニ .ア'"´  `i! !!
                      /ニニ〈 〈  ,-、 ∧
                       >、ニニi}/  ∨::::i!
                      〈::/ニ/    ',::::::i!
                       У/     ,-マ:::ト

660 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:31:06 ID:YFMHExJK
確かにこれはライダーの不運

662 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:32:42 ID:GH1+1+rw
確かに、敵襲受けたらカウンターで宝具ぶちかますって結構後先考えてないよねwww



663 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:33:08 ID:mm6OATzQ


   | |   ヽ/                ヽ /    ヽ
   | |   ./` 、    -- ─ ─ ‐ 、  `、.ヽ   |
   | |  /   .` 、            /   | |   |
...  ||  /        ` 、  /  ̄`、     / |  .ノ
.   | | /.         ` /     l     / /  ./
    ,,|/              .l.      l.  -‐/ / /
                      、    ノ ., -、/ //
                  `  ´. `/   l
        ┌                 l   /
..\       |           .ト ´
  \      .ト、           |    「マスター。工事現場で作業員が昼食やトイレで場を離れる際は、
..   ` 、    \` 、.      -、  |     誰かが工事中の穴に落ちたりしないよう、三角コーンを置いたり
        .` 、   \ ` 、    ./`、_|     するでしょう? そういう対策をしました?」
.           ` 、  \ ` 、 /
                ` 、 \/ `/
                   ` 、/
                     \



              /  _   ,
             ,-(、ト´:`<- 、 _,,
           _,ノ: :/'"}:ヽ\: :ー:、´
          <: : : i:i:i:i_}: }_斗: :ト:ヽ   「気にしないでくれ、キャスター! 戦国時代にそういうものはない!」
           ノ: : :{´ニjイ! tチ,}/: ヽ: ゝ
         <、ィ:人{ ゞ,キ= /イ:〉ト}丶
           ノイト',  r  ヲ、メ( '
                >.,ー,イ{'
               _,-r≦ニr''"_〉-''ィ―、
          ,七7、:{ー― ''" マ:/ / ∨
          / 、 { /::∨ |_,, - '"}!./ |:  ∨
         ./}ー v::},::::::∨     {' .|   ∨        , -, _
        /〈 ニ{::ノ 、:::::::ト、     ',_  {   トi_,,斗t、_,,ノ ア.Y ,'
        /'::.:} ー∧ ∧::::::::\  .タki 乂:/ ,ィ .: / _,ノ-=∥}
.       ∧ ::::::::,〈    \:::::::::`</ ',    {:::: : ::   r.{ :kソ
       丶` ーイノ〉> ,_,,>.、:::::::::::〉  \   マ:::.  ..:::アノ´
        `ー ´ }イ}´!  ,':/ ̄!ト 了   `ー-.マ_У''´
           _/,,斗、_i:i,,,,_/__r ≧=- 、




                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::',
                    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::i    「オマエは黙ってろ、話がややこしくなる」
                    |::::::::::::::::::::::::::::::.::,-‐──、 ::::::::|
                    |:::::::::/::/:/}::i:i:/      V::::::}
                      jヽ:::///  ./ ハ       V⌒i
               , <.{ Y ‐‐=ニヘ    _,..-‐≧ .} .,'ヽ_
          , <///////ヽ r=====ミ_r=====ミ   /ハ//≧=‐- _
      , <//////////////ハ∨////ノ⌒Y/////ノ ,'ィ/,,ハ/////////>,
    /////////////////////ハ ̄ ̄ 〈   〉 ̄ ̄  / }///,ハ////////////>,
   ////////////////////////|ヽ    _    / /////,ハ//////////////ハ
   ,'////////////////////////{ -‐ '' ¨   `ー─ 、///////ハ//////////////ハ
  .////////////////{//// -‐''¨        ー─-、\,//////〉/////////////,ハ
.  i////////////////,|//            \─、 \─‐- く///////,///////,ハ
  ///////////////// {         _, ヘ  \ ー′    } \/////////////,
  ;////////////>’ヘ  ヽ   r──''¨〉//弋_ヽノ       /   }\///////////,
  i////////>’/////ヘ   `、///|   .{////} ヽ_____/   ////\/////////,
  |/////>’/////////ヘ   .ヘ///|    |////|   |////7   ///////\///////j
  |/////////////////ヘ   〉//|    |////|   |////  .///////////,\/////,i
  |// {////////////////ヘ ////,|    |////|   |///\///////////////,\////}

665 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:33:28 ID:eIh9xZuU
①最初に戦った陣営がいきなりメタ。魔力を大量に消費しただけ
②剣陣営と槍陣営に集られて情報ほぼぶっぱ
③不幸な事故で組んでる騎陣営の魔力を大量消費

うーん、不幸

666 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:33:54 ID:Vne+LhNV
ごめん!がちょっとジワるw

671 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:36:14 ID:eIh9xZuU
こんな常識力のあるマッドの自害を考えているマスターがいるらしい

674 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:36:34 ID:V9KYp7zJ
むしろちょっとピンチにならなくてマシだったのでは…?



675 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:37:13 ID:mm6OATzQ


                     /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.ヽ_
                  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:::.:.:.:.:.:.(_. \
              /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:./:/:/:.:.:.:.::.:.:.:.:.r‐=j  ヽ
                 /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::/:/://:.:.:/ノ.:./:/\ \  i
             {:.:./⌒刈:/{:/乂_,ノ.:/_/.:/{:|   ;:Y ヽ i
             |:.:{ { ツヽ}ノ  \77斥ュ二ヽ  |!  i:.|   ', }
                 |:.:', いr''     {//////7  /ミ、}:.}ヽ.  {   「後は報連相って奴だな。
              i:.:.ヽ i      弋/////ノ⌒!升≧.レ′  |   そういう作業をすると俺らに事前に通達を
             i:.:./ 〉         ̄ ̄   .!/////}    |     してくれてりゃ……」
                 }/ {         r _   }////ノ     !
               ,ィ   ヽ     _   `ー‐′/  ヽ     }、_
      _ _ ,< { \  ',\    '´   ̄`¨¨ ./\_  -‐ ''''    }7Tヽ
 ̄ ̄ ̄    /    |   \}  \    `ー ' ./    ヽ ヽ   .// .|. ヽ
       /     |    >._ \    /        \ ./ /  !  \
.      /       |、      ¨ニ7`┬'<¨ヽ      //  /  !    \
.       /        .| \      /ィ777 }   \ ___/    /  ./      \
     /        |.  \    /{/////} {    \   {\ / /           \
.    /           |   \  / V///,{ヽ\    \ ヽ__/            \
   /         |     \/  }////} Ⅵ.      \ }                     \






       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////    「とはいえ貴重な味方と
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///     あーだこーだやり合って
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//      敵対したくもねぇ。
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///      責任は7:3で、礼装でチャラだ」
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄



                     _.......::::::::::::::::::::::::::::::....、
                  ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                  /:::::::::::::::::::::::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ,::::::::::::::::::'::::::::::::/:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.、
                 /:::::::::::::::/:::/::::::/:::::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::,
              /::::;:::::::::;:'::::::::::::::'::::::::::::::::/  .!::::::::::::::::::::::::::,
                 /:::::/:::::::::::::::::::::::::l:::::;>'"_   .}:l::::::::::::::;::::::::::i
              ,:::::::::::::::::::::::l::/::::::::l.rー- _ ヽ ̄ ' !:::::::::;::ハ:::::::::、
           /:/::::::/、ヽl::ハ:::::::| ` -  l!._`   l:::/ー- !::::::ト::::、
           '" /::::::::::{ .- j ヽ ヽ::!          '"‐- _ 、l:::::::l
               /:::::::::::::ヽ 、::.     `           .  l!_ヽ:::::::ノ
           /:::::;::イ::::::::ゝ..._  ∪          〉  ./:::/
              /::/ /:::ヘ::::::::::::ハ                 /〈
           ´   ´   ヽ::::::::{ 、      -   、     ハ::ヽ   「ンな一方的な……!!」
                   ノ:::::::::、     L:::::::::::::...ヽ   '   `
              ,.―-'-l:::/ `   >   ̄ ̄  /
                /  ` ー-  _     /> .イ'
            ,.、ニニヽ         ヽ  ./
          _-‐=ヽヽニニ,      / .!   '  ̄ - 、
     _‐ニニニニニ', 'ニニ,    /  |  ,   ,..:::: l
   /ニニニニ二二l. lニニ\ ,イ   .L.__  く:::::::: |
  ,イニニニニ二二二|. lニニ二イ_ヽ 、   i.  /:::::: {-__
. /ニニニニニニニ二|└=ニ二二ヽ\.   | / ヽ‐- ',ヽニニ-_




                   /      \ヽ  / /  ´ ´ /   ヽ
                     |           \ヽ/ レ ´` ´` <     |
                   |   / ̄ ̄ ̄|  /  ̄        ̄/   |
                   ヽ  ./     | |            ヽ   |
                   人 /      | |     / ` ‐- _  |  ヽ
                   ヽ ヽ    _ノ` リ.      , - ‐ - 、   |   |
                    > |  ̄, - ‐ - 、 .   , ´       .、 レ´ヽ/
   .,- 、                  \ヽ , ´     、 __ l       l |/ヽ |   「譲歩しぃて頂いてるのはこちらですよ、
   |  ` 、                 /` l         .l´  .` 、      / | //     マスター。
   ヽ   ヽ             |七| .、       ./  |  ` ‐ - ‐ ´   |./
    ヽ     、             ヽ | .` ‐ - ‐ ´  ノ          | ` 、     礼装の支払いでライダーの魔力を
      、     、             \|       く       ┐  | ト─ 、    幾分補填し、それで手打ち。
      .、    、              |           __, イ   / ヽ;ヽ  ヽ
       、    、             ヽ   .ト--─‐‐´___ |  /  /;/   .|   その為の礼装作製技術は、
       、    、        , - 、     ヽ  ゙、 ̄ ̄ ̄    |  / ./;/      |   貴方ならお持ちでしょう?」
        >   丶     /  ./   / ` 、 ゙、        .| //;;;;/     |
       / 、     ゝ、  /  ./   /  /;;|` 、      | /;;;;;;;;;/      |
     /、 `  、     ̄    /  /    ヽ;;;;;;| `、`‐----‐´./;;;;;;;;;/      |
    | .、.`  、  `,      /  /     ヽ;;;;;;;;;;;;;` ───´;;;;;;/       |
      } .、`  、  `,     / ./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          |
    ./  `  、  `,      |/        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         |
    ヽ       `,    |           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             |

678 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:37:59 ID:mm6OATzQ

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ライダーの魔力が差し引き【1D5:5】*10+50点減少しました
―――――――――――――――――――――――――――――――

680 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:38:25 ID:H/ZzEyUU
最大値ィ!

685 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:38:50 ID:sj34aOSD
一番リカバリしやすいとこ引いて、大分譲歩してもらってるのに八幡のロールでまずい方向に行きかねないな

686 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:38:54 ID:cvDdxZrN
譲歩優しいなw



687 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:38:55 ID:mm6OATzQ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ナイトライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:35       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:25       【耐】:25      【敏】:40      【魔】:10      【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】20/120  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                               ト     、.     >  _, <
                         ト,_  ,!:斗''"´`ヽト_,,,>.´ _, <
                    、      乂: : :、:'、: :ト、: :}/'": :`ヽ<
                    、ー- -=''": :_,: : `"'ィへ: : : : : : : :∨
                     >,_: : : :/: : : :_,、i}: : !: : : : : \ ∨
              ,,,,_       ,ィ: _/: //:i:≧': ∧: : : : : : : ト.\
              マ._\     ('_,ィ: : //,:i:i:i:i/: /:i;i}:i!: : :: : : : 'ム` 丶
                _,,>トトz、> ,'://イ !tト,フ:,イ-_,=}!: :/: :ヽ: : ト,
              j,ゝト Y::::i ヽト.<'イzi{| ノ_ 、 弋〉7!:ハ: : :} `丶ト、
           _,r='" `マiノイ:  }ト,   { ム r' `ニ、 ,、ノ' _,ノィレ___,}:::::ヽ
           {,,、: `   }::::_/_.マト,_ i!ヽ iト乂ー_ィ _} }イ_,-=≦::::::::::::::::',:\
         _,='"ニ}、::/   乂..::: { '= }|   ∧ ー=、r'"/::>'''""≦ 、::::::::'i::::\,_
        r<ニ> ´  } /   ト,:::::..:: `>' ー i}   ∨:/ー - 、   }:::::::ト、::::\ ̄`≧
        ゝ'´    i〈....: _, -=\::,イ{     _{_ニ=-''"_     >、 .}::::::j:∧:::::::ト.:::::::::}
                マ:: /'    ` ̄ \/   ̄   ̄         ./:::::,':::::::ト::::::::\:::i
              (::f          `ヽ             /:::::/::::::::::::::::\:::::\\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

688 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:38:57 ID:0gAmBduR
うーんパンピー

694 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:40:20 ID:eIh9xZuU
なんかクラス変わってるぞw

697 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:42:06 ID:wIGFDg8V
真名はKITTだな、俺は詳しいんだ

698 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:42:11 ID:DdT08d0H
K.I.T.T.「呼ばれた気がしました」



699 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:42:22 ID:mm6OATzQ
何故だか八幡がどんどんダメな方に行く

701 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:42:53 ID:N4QMqO4G
科学者キャスターって願い以外真っ当なの多いよね...

702 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 19:42:59 ID:rXVCMiMl
はい、マイケルって言いそうw



703 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 19:43:20 ID:mm6OATzQ
さて、では続けて行動パートの前に軽く1,2戦してきます

726 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:06:03 ID:mm6OATzQ
さてさて

727 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:07:17 ID:mm6OATzQ
まぁランサーは報酬寄越せやオラァンで来るのと、セイバーは指示可能です。
後は他の陣営ですね。

730 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:09:51 ID:H532tjY4
報酬の酒とタバコの入手は手番使わなくていいのだろうか…!?(混乱中)

732 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:09:58 ID:WbLNT1CI
よく来てくれた 報酬など初めからない
だまして悪いが仕事なんでな 死んでもらおう



735 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:11:19 ID:mm6OATzQ
>>732
シリーズの鉄則を考えると、報酬は前払いにしないとwwww

733 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:10:29 ID:mm6OATzQ
弓:◆LVgV5EHQxv+0 【1D2:2】
騎:◆6gbIQM+sR6HP
魔:◆bApofMeb3TsY
狂:◆PsQ7TBR0TSq9
讐:◆iheGg3H1sh7X

736 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:11:48 ID:mm6OATzQ

【安価 ↓10~12】
自陣営の行動と、セイバー陣営に指示する行動

746 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:14:04 ID:eIh9xZuU
自:礼装作成
剣:休息

747 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:14:24 ID:cvDdxZrN
自:礼装作成
剣:休息



748 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:16:41 ID:mm6OATzQ
まぁ2票埋まったので進めていいかな?

では、礼装作成で。50%になります。

【安価 ↓5】
1D100

753 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:17:10 ID:4fQg4/mu
【1D100:32】



755 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:17:57 ID:mm6OATzQ
成功ですな。どの礼装か選択してもらってる間にワタクシ腹痛でトイレ行ってきます。


【安価 ↓10~120】

765 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:21:07 ID:0gAmBduR
使い魔

766 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:21:14 ID:4fQg4/mu
セイバー用に魔宝石かな?

767 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:21:20 ID:eIh9xZuU
使い魔



770 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:27:39 ID:mm6OATzQ
10~12だよ!!wwww

使い魔ですな

771 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:28:03 ID:mm6OATzQ

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:美国 織莉子         【レベル】:20     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:15      【敏】:15       【魔】:25      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:85/125
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                   F =‐_ ._
                                l    "''‐"、、
                                    l          `i`ヽ、
                               _l_          ', ◎ >
                          ,_= ニ、 ̄_,..-‐ ''"7'ヽ.      ヽ ㍉、
                         く  ∠ァ‐ァ ァ テ、ノ  ゙、、、   〃 ',',>
                          ヽ_,.ィ,  i i .iλ ゙̄、ヽ‐ァ.',゙、ヽ、/ /ll
                         ,r' .i.,' i ト、i 、、サ、ヽナlゝ、!゙、ヽヽ<.   ll
                         ヽ_ .l!ll ',,l.、、_\ァサテ!.K.__゙、 `<    ll
                            (l.',ト `ト 以. `) ゝ‐'リ /.l  ',>゙、   ll
                           /',i゙、.',゙、 ` _ ,  /ノ_,' i ト、i   ',  ll
                        // ,.‐`>`, 。._ ィ,'.iイ./.,'∧,'   .', .ll
                        ,',' (i/リ,.イー<iー',リ>`_ ̄_ ,r'7    ',ll
                          ,..‐''"//< ̄-〈 .ノ<.,_  /ヽイ   .,、'j、
                      ,..'",   /.,ィ/ 〉',' '7 ト、,r'´‐'  i i   .〉ィ ',
                     /‐'ァ,. / /_/ / ,' ' .,' ト、    l  i  〈 i  ',
                 / ,.'./  /  /,.∠r'   i     .l` 、.、   l゙、    `'  .',
                /   /./  ,'  .レ 〈     .,'  l  ヽ`ヽ.ト、 、      ',       i
                     /    /  ゙、,.‐ ''ヽ'  , l゙、  `ー L、 、ー- ..,,_',_,.._ノ
                    ,'   /,‐ァマ`' /l`ー ゝ-'" ,' Y、    ト、`ヽ`ー- ._,..‐'"
                      i i .l /    / l        i .,' Y.、  .l ` 、 ` 、 `ヽ._"‐ _
                     リ! レ',.. ' ,r'   l O   O .レ,ィ..〉 レ,、 ゙、 `   `ヽ、 ヽ`ヽ ヽ
                   ,..''" レ'´   /ー.、 ./  ー-   l''"\`、  '` y   ヽ   \', ',  〉
               ,.''"    /`ヽ、 /i゙、\ゝ'   ̄     .l \ \ 、ノ、ヽ   ‘,   ‘,i /
           .,.''"     ィ'- .  Y、゙、 /,' o         l  `  `ヽ、l i     ',  i i/'
      .,.''"       ,./   ヽ.i ,./,.'>.,_      o 冫       `ヽヽ、  i   ,'.i
    .,.''"       ././,._,ノ  }ノ/ ゙、 / i  i ̄''ー┬'' "l  \        l  ヽ ノ ,.'ゝ`ゝ
 .,<           / 〈/ ,   ,' 〈  \ i  i  .l  l   .l   ヽ      .l   l ヽ,∠i  l
 .レ ヽ.     /    (/ l iヽ i  \   \ i   l  .l    l            i   .l>'-,‐、j _.,l
     .‘,   /       、、j ' `'   .\   ` 、.l  l   l       ,.、i    K > ` 、
       }/        /       i 、   ` ._l    .l    .,.''"...‘,  l`‐'      ` ._  _
    ./       ,、._/           .l  l` 、    `'' ._l. ,、''"  ::::::::::.‘, i           、 ( l
   .,r'         'ゝ_‐`、,         l  l   `ヽ、      丶   ....:   Y_           r´Y
  .<ゝ         / } ∠Yr‐、-,   l .l   l.   l`'' ‐-,._ ‘, :::::::::::.  l '"'' ._    / ̄)
   .'‐`レ、._    ,r'  /`'"/(_,..、/ .ヽi‐〈 l     l   l   `ーr'` .‘,. :::::::::: l     > < .f^‐'`ヽ、
       .レヘ,/         /`ーヘ_,.、冫          l      i  i "'''- .._ ト、   </‐,=、ノ     "''‐_,..┐
       .r-<              l  .l          l     .i i     l   > ._`、i         〈___,_ノ
       .v‐、)、._           l   l          l       i.i   _   l _,.r ̄ヽ、( `'          < (
       ./ゝ,-.、i 7^ヽ.        l  l           l       レ'´ \ lヽ i i `ー' `ヽ、         l.,ノ
     /  /  し ‐、i/._ト、      l   .l           l     〉‐´,ヽ トl `‐'      `ヽ、      K {
   ./     /   `' `_',..ヽ‐,.、_ .l   .l            l     .〈_i  `' ゙、              ` 、   r<_ )
,、‐<      /          /ヽ.‐ 、_ヽ l             l      .l     ゙、           __\/l .l
´<´ヽ    ,.'           /      l  .l            l      .l               r-<ヽ f^ヽy
  .l,.‐、 /                 l  .l      i         l     .l           r<´', r'´ゝ‐'
  . ̄ヽノ-'、._,、               l  .l     l          l      l        ,ゝ' .l ,.、` )
   .`´`、_',.-、i' ̄〈‐,-、        .l _l     l         .l        l       ,イ ,.、. y `´
       .└-‐.、}l _ヽr、、,.、i_  l ̄  .l     l     _,,.,_ l      l     f < ノ `'
              `´  {_i_,-ヽ,ヽ`ヽ   < ̄ヽ l_,..、'' ̄  .l l )  _,..''" _〉‐ァ'ヘ´i/^‐'
                     `´`       ̄   .', o   l  ̄  lニニレ`ー'^ヽ_ノ
                                ',     l、     〉ニニニ/
                               ', o ノ)   ヽニニノ
                                  〈_ ̄,.ィ゙、     ̄
                                   (_ノ .i
                                  i o   l
                                  ノ    ノ
                                 /     /
                             /´ ̄ ̄∨
                                ヽ___ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 現代の魔術師として一般的なレベルの西洋魔術を使用可能。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-10%の補正を与える。

○予見:B 消費魔力:50(イベント振り直しは使用済)
 このキャラクターはシナリオ1度まで、“発生した接触に割り込む”事が可能。ただし、戦闘後に敗北した陣営に
続けて追い討ちをかけるなどのトリッキーな使い方はできず、純粋に発生に自分達の陣営を巻き込む事のみが
効果である。
 また、それとは別にシナリオ1度まで、接触対象かランダムイベントを振り直し、2回振った上で好きな方を選べる。
 魔術というより異能に近い、ごく近い未来を見る未来視能力。ただし、完全に使いこなせているわけではなく、的中率は
だいたい8割程度(織莉子談)

○スフィア:C 消費魔力:40
 織莉子が戦闘で使う、球状のエネルギー体。それそのものを爆発させたり、スフィアから光弾を放ったりと応用範囲は
広い。戦闘時、自陣営の【魔】ステータスを+10し、敵陣の人数×5%の勝率補正を得る。
 ただし、Dランク以上の対魔力を持っているキャラクターは勝率補正の計算の対象にならない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 幻惑符×1
 魔宝石×2
 使い魔×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

772 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:29:09 ID:mm6OATzQ

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヴォーの人狼         【レベル】:40       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35       【耐】:35      【敏】:40      【魔】:30      【運】:00      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆  【貯蔵魔力】90/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                             }i\                /i{
                           }i  \_,,.  -‐━‐-  ミ  ,/  l{
                         }i   ヽ. -‐     ‐-=≦   ,ノ゙
                         /}i_,≫''゛       :}    ``く<
                           /_ア゙    /    ,ハ   `'  ヽ
                       /ア゙     /   ,   / `,  ,   ∨ ∨
                     -=彡'     _゙____,/  ,.   , ハ  ヤ  ヤ
                        ⌒i{:i{  {   i /}``イ    -レ゙‐}  :i  i
                         从i{  {:  抒恣㍉    斗ヵミ}  :|  |
                          / 八  :、 {乂ツ     h爪} }  人 八
                      / ⌒{\ {\,     ,   "´ 厶イ7レ'゙
                             人 込、   rv  、     从:/
                             ,ノ)イ _j}i:n。  `  ´   ,.仏イ{
                      /    / _,ノ二_j三〕iト -‐七I゛レ'ノ从
                /    / r'´二二二二≧s。.., iミ*、、__'゙ \
               /    /  ,ノー‐-=ニ _ 二二二二≧s}}厂ミ*、. \
               /    /,。s≦ニ二二二二≧s。.,-=ニ二(⌒ヽ≦⌒L \
               /    / jア''"¨¨¨¨¨¨¨"''<ニ二二≧=-=≧彡「二二`、.  、
.            /    /  /             `' 、二ニ.。s≦}  {乂二二 }:  \
         /    / _/                 ア´二,ノニ7 ∧ニ≧匕ー- 、  \                 r 、r 、、
.      /    /, ´¨¨``' 、       jIニ=-    /=二/ニ={  ∧二二,^辷彡:.  丶.             r 、 ヽ `, `,V
          / /  `` 、  V/   ´从     {i⌒ 、{i⌒ 、_{    \_,/  .从i:i:..   \         ヽ ヽノ } } }
          /  .,√ "''* ., \ }/.:i:i:i/.:沁,                  ``  ' Ⅶi:i:.    \  _r 、     '"' ' / / /
.      /   /      `'ーく.:i:i:i:i:/.:i:i:i:沁、                    }.  Ⅶi:i:i:.    _,/⌒i } /      '  ゙
          /             \i/.:i:i:i:/.:i:i,心、            ,     {   Ⅶi:i:i___ア7  _,ノ*''"       イ
            /            `' ァ┓i:i/i:i:i小,       、 ___j}、__   {   Wkiア゛ ;  {      .。s≦
        /                 / 八/i:i:i:i:i:i人__,,. -‐ァ ''^^}⌒7´⌒^'ミ*、   }ア゙ {  {/⌒ヽ.。s≦
         .′               / /` 、i:i:i:i:i:i:i:i厂   .′  ノ /    ,/⌒`,  ア゙  .,  ,   _,ノ ,ノ
        、______________________/ /` 、r'゙^i:i:i:i:i:i/   ,                 V    }  }  {ー{
       {_________________________,/` 、r'゙ \ノi:i:i:i/   /              i},     ;  ;/⌒ヽ 、
        7"´ `7"´ `7"´ `` 、rく     ヽ /  ./                    ノ}ム   {  {.   _,ノ ノ
        {    {    {      ,ノ,ノ\   V./                    / .;二_   ,  ,  {ー{
.         辷7⌒辷7⌒辷7⌒辷彡'゙i:i:rv`'  /      -‐━━━━‐- -‐''"  /二ニ_、   }  }/⌒ヽ 、
          `¨¨⌒`¨¨⌒/¨¨⌒/´i:i:i:i:i人 /    <                /二二ニ_\ ;  ;.   _,ノ ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:B
 魔術系のスキルによるペナルティ効果を、1つにつき15%軽減する。
 セイバーとしての高い対魔力。ちなみにセイバーっぽさは、鋭い爪による斬撃。

○無辜の怪物:D
 このキャラクターは風聞による歪んだ認識により、【怪物】としての属性を獲得している。
 この装備は外すことは出来ないが、代わりにこのキャラクターのスキル等の詳細情報を獲得するには、詳細調査が
2回必要である。
 また、外見はある程度自由に変更可能だが、本質は“人狼”である。

○俊敏:D
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+5。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+5%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に5%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

○変化:C+ 消費魔力:30
 このキャラクターは“正体不明”という特性に合わせ、自らの身体を作り変える事で状況に対して高い対応力を誇る。
 戦闘時、近接ステータス1つを+10。また、相手が初見の場合は更に補正を+10する。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○スターリングパウンス
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:30
 目くらましからの高速突撃から繰り出される、爪による斬撃。固有の宝具と言うよりは、人狼全般が持つ戦闘技巧と
でも言うべきものだが、彼女の場合は扱いが“巧い”為に、宝具扱いで登録されている。
 戦闘時、自信の【敏】【筋】ステータスを+10。勝率に+10%の補正を得る。
 ただし、この宝具は怪物としての属性を前面に出したものであり、宝具としての燃費は良いが、「変化」使用時で
なければ使用できない。
 また、敵が【退魔】属性を持っている場合、宝具は効果を為さず、敵陣に+20%の勝率補正を与えるのみである。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

773 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:29:20 ID:mm6OATzQ
剣陣営も大分息を吹き返した、と

775 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:31:31 ID:mm6OATzQ
◆LVgV5EHQxv+0 = #調査/休息香當T叺 2=休息
アーチャー陣営も今回は休息を選択。

776 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:31:53 ID:mm6OATzQ
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:いったい何秋月なんだ…  【レベル】:40       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:45      【魔】:10      【運】:30      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】140/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○単独行動:C
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+80」する。
 また、単独戦闘時勝率に+15%。

○対魔力:D
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大5%まで軽減する。
 クラススキルによる対魔力。

○ガンスリンガー:C+
 戦闘時、勝率に+10%の補正を得る。また、【運】ステータスに+10。
 また、同ランク以下の初見殺し効果を無効化する。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。
 アーチャーの場合、前込式の短筒を使い捨ててたり近接で使う技術も含まれている。
 ただし、使用する拳銃が宝具であるため、宝具の開帳をしないとこのスキルは使用できない。

○謀略:C(使用済)
 状況を見切り利用することに長けた、謀略家としての能力。
 軍を率いて戦闘する軍略と違い、あくまで状況の操作にのみ長けている。
 ターン開始時のランダム表の結果を、シナリオ1度だけ振り直せる。

○戦闘続行:C
 このキャラクターは戦闘時、シナリオ1度までランダムステータスを振り直せる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○無銘・二丁短銃
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:20
 アーチャーが生前使っていた短銃。セイバーで現界した時に主要武器にしていた国俊の刀ほどの汎用性は無いが、
不利な時の切り返し手段としての手軽さと燃費はセイバー時以上。
 ランダムステータス決定後、それが不利な場合はそのステータスを+10する。
 また、有利な場合・不利な場合を問わず、この宝具を使用しなければアーチャーのガンスリンガースキルは使用できず、
アーチャーと言いながら腰の左右の刀で戦う事に……SNでも居たなそんなアーチャー。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

778 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:34:43 ID:mm6OATzQ
ただね

779 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:34:58 ID:mm6OATzQ
今回、強制的に能動行動を取らなきゃいけない陣営が居まして

780 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:35:20 ID:H/ZzEyUU
強制的に?

785 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:36:06 ID:qozEe3Tv
…魔のスキルになんかあったような気がする>強制能動行動

786 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:36:09 ID:sj34aOSD
どこじゃろ?



787 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:36:12 ID:mm6OATzQ

○鋼の冒険心:A 消費魔力:40×条件数
 このキャラクターは以下の条件が重なる限り、キャスターは【宝】以外の全ステータスに条件×5点の補正を得る。
 ただし、このスキルを出さないということは出来ない。

・自身にとって未見の敵であること。
・自身にとって見知らぬ土地(来たことのない陣地、霊地、場所)であること。
・敵陣の【宝】ステータスが令呪補助抜きで40以上であること。

 超常現象を研究し、常に冒険心を持ち続けていたキャスター。
 UFO研究も手がけており、現代のオカルト研究に多大な影響を齎したキャスターの行動理念は、このスキルに集約
されるのかもしれない。
 【ただし、このキャラクターは礼装作成や休息などの非能動的な行動を連続したターンに取ることは出来ない。】




                        _ ,、__
                      /,ヘ l-ヘ\
                       ! |,-、!| ,-、ミ,|
さぁーあ、盛り上がってきましたよ   !_!ー' :! ー' |_j  これからどぉーうなるか、楽しみですねぇ
                       ||l===イ l│
                      ヽ! |  │l 'ヽ、
                        /´ ト、 ̄,┤ \!
ヽ_            , --‐─/   「:::: ̄:::`l  \──- 、
   ` ー-- _/\_|\  ∠_    l::::::::::::::∧    \   /|-、_, -、       , -‐
            \  \   ヽ / \ ̄ / | l ./  ̄ /   /   ` ー─‐ '´ ̄
              \     / l‐‐‐‐∨‐┴| \      /
` ー- 、___            |   |:‐‐‐‐,|、‐┬!   〉   /
        ̄ ̄ ̄ー---_   |   |---/ //:┴|   /     _, --- ─ ' ´ ̄ ̄ ̄
                 `\ ヽ  .!- -ヽ/- ┬| /    /´
                   | ヽ |─ ──┴| /     |
                   |   ヽ|‐───┬|'    |
                   |    |─‐──┴:\   ヽ
                  /   /_┌== ┐___ヽ   \
                    /   ∠ノ:∟||___||-ノ:∟| \   \
                 /  /|::::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::|   丶、  \



◆bApofMeb3TsY = #ラン襲宰xi跖貉窰

キャスター陣営、ランダム接触

788 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:36:33 ID:sj34aOSD
あらー

792 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:37:07 ID:fLHFlr5E
嫌な予感しかしないwww

793 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:37:13 ID:eIh9xZuU
これ騎も引き摺られるのか?wそれとも単独か?w



794 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:37:16 ID:mm6OATzQ
◆6gbIQM+sR6HP = #キャス同行W謀Au

騎陣営、仕方なく同行(魔力激減中)

797 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:37:42 ID:mm6OATzQ
◆PsQ7TBR0TSq9 = #休息t囓衰日鷭自
-------------------------------
◆iheGg3H1sh7X = #移動ベ懿B簗v孫鞆


その間に休息するバーサーカー陣営と、移動して立地を取るおじさん

798 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:38:07 ID:iQGQIS0f
やっぱり悪霊と出会ったらプラズマ説押すんだろうかw



799 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:38:20 ID:mm6OATzQ
では、ランダム接触がどこに刺さるか決めましょうか(震え声)

801 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:38:46 ID:mm6OATzQ
>>798
え、ストレスに依る精神錯乱で黄色い救急車コースを優しく説くよ

804 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:39:23 ID:mm6OATzQ
悪霊なんて居るわけないでしょう?
貴方はただ疲れているだけなんです。

byキャスター

806 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:39:39 ID:n3HQB/vM
なんでそこは常識的なんだよwwwww
科学じゃ立証できないのか?w

813 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:41:09 ID:2uhA+t/e
>>806
悪霊をいないことを証明するのは悪魔の証明だからね…

814 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:41:21 ID:q5v/ywR9
>>806
科学的に考えて悪霊とはただの精神錯乱と立証されているんじゃろ



807 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:40:18 ID:mm6OATzQ
科学的にそういう事例があると言われてるからね!

不思議度の低いただの精神疾患だからあんま興味ない(byキャスター)

809 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:40:27 ID:1h3TMQ2X
うーんこの常識的マッドwww

810 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:40:58 ID:u3wM5e6y
調べるなら病院で軟禁したほうがはかどるからな!



815 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:41:23 ID:mm6OATzQ
それはそれとして、騎魔の行き先だ!!

◆dNKw/OytOEN7


【安価 ↓5】
1~5

820 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:41:38 ID:q5v/ywR9
4



826 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:43:29 ID:mm6OATzQ

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

833 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:45:58 ID:8rMgBIcf
もし狂にいったらキャスター的邯鄲法の見解を知りたいなと思ってみたり



841 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:53:50 ID:mm6OATzQ
>>833
プラズマ。

848 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:54:21 ID:n3HQB/vM
邯鄲法もだめなのwww

852 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:55:20 ID:Uv9GTswr
プラズマってすごい。
実はプラズマこそが万能の杯なのではないのだろうか……



834 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:52:38 ID:mm6OATzQ



▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――元、土地管理者の屋敷

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                 |
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ||            //  ||    //
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |└―――――――――┴┴――――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : :,. ───────- 、 ,──────── 、 : : : : : : : : : : : : : :
────, ─i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i--- 、─────‐
───/  /|              |             |   ├─────
     i´ ̄`i |_________,|___________i´ ̄`i
     |    |/             |             |    |
     |    |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|    |
     |    |                  |                  |    |
     |__|___ , -─────┴────- 、___,,|__|
           /                    |
             /                  |
            (_____________ノ
          | ||                 | |
          | |l                 | |
               ̄                  ̄




         ______      _____
     「 ̄ : : : : : : : :___  `''<  ̄    /\   ̄~"' 、
     :. : : : : : : : : : : : : : : : : :\   `' <二 /   \――┐ \
      :. : : : : : : : : : : : \: : : :..:.\     /   /   ∨ んニハ \
       :. : : : : : : : : : : : : :>――‐\       //   ∨ 乂こノ /
       :. : : : : : : : : : :/::::/      \ノ  /Λ    「\ Λ/
        \ : : : : : : :/::/:/  / / \_/  ∨    |  \ \
         \ : : _彡   /  /         ∨         \ \    「……帰ってきたのね。
      _ー=二二 ̄    /  /            ∨      ∨⌒   \   結構様変わりしてるけど……。
  ―=ニ二 ̄ ̄         ||           | √\    |「    \   何年ぶりかしら……」
.. /      / /  /   | ||       / _| |、 \ \   |「ヽ     \
/       ./  /   /    | Λ乂    ∨ 7 八「 \ \ \ |  |      \
       || |   ′   l八」 _ |   || /_/.斗ニミト―\.ノ\   |「\
\     || |  |    |/⌒  |   ||ア⌒込t似リ「 __/      V  \
.. \  彡|丿 |  |  /|八斗z| |   八「  ⌒ ̄ ̄ノ  \_      \  \
  ―=ニ彡     |    ィ刈炒jノ  /\|      /     7⌒\    )    \
  __彡 /   八   く >''´ /  /ヽ         /    /       / \
.  //   /      \ 八   /  /     _ /  / /     /     >
 //    ′     |||\ \/ / ィ(´    ´厶イ  乂_       /: : .
.∥   | |       ||「 |\ /         / / | \二=--: ''゛ : : : : : : : .
」「 |   | |       |八乂  / >     r――//|    |  _二ニ=-: : : : : : : : : : .
八 「 八 乂___    l__彡イ |  |ニニ〕ニニア⌒|  ||   乂 ⌒\ー=二 : : : : : : :_
  \乂    二\|     |||ニ/7ニ/   」  |八   \ \  \  ̄ ̄>''´⌒
__  二=-‐ ̄     l|     |八「  {/   __    /\   \ ヽ   >''´
三三ニ==-‐      l|     |ニ|_  \/:::::::::::)//   \  | |         /ニ
/ ̄⌒\       ノ   _ノニニニ--/::::::::::/ ∨    7   | |        //ニニ
   / /  _ -=二二ア ̄ ̄  {::::: / Λ {   //  八      /Λニ
  / / /ニニニニニニ「      乂/    Λ ∨ /  //        //ニV
./  / /{ニニニニニニ厂 ̄ ̄    /   / Λ,/    /       //ニニニ


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 アサシンがその本性を表し、その場から去った後。

 “貴方”達はアサシン―――いや、アヴェンジャーは既に居場所の知れている土地管理者の屋敷には戻らない
だろうと読み、大霊地にある土地管理者の屋敷へと拠点を移した。

 中に入ると織莉子が感慨深げに周囲を見回している。
 “貴方”は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ペテルギウスの事について、死亡が事実上確認されたことについて慰める
2.油断はするなと釘を刺す
3.これからどうする気か聞いてみる

【安価 ↓10~12】

844 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:54:08 ID:sj34aOSD


845 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:54:09 ID:BObIk8k/
3

846 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:54:11 ID:eIh9xZuU
3



854 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 20:57:42 ID:mm6OATzQ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 “これからどうする気か”。

 概ねそのような事を、言葉を選びながら織莉子に聞いてみる。
 彼女は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


               /妁 }        \\ \_{ 妁ヽ
             乂__丿     _  -=ニ    _乂|:::/
              / Vハ   -=   _  -=ニ\ \::/|/
             ,      Vハ¨   -= ,ノ⌒\___/:::|
          /       ∧j斗/ ̄ ̄|      \: :.\\|
.         /      // :/    . : :|      ‘,: . \\    ←悲しみ 【1D80:18】+20 鋼メンタル→
        /      ,/. : :/  _: : : :|-─‐ァx‐-ミ}: :   ∧:.\  
.       /     / . : : ムイ-‐廴__ノ、  (  j ̄{___ノ⌒jノ: : : \ ←“意見を求める” 【1D70:62】+30 自分の意見を確りと→
      ,      /___,ノ 八. ィf笊  )::.. )笊心 |:   ム斗‐rヘ,,)
        ′    廴{ {\{ {  从 V(ソ ー=彡'V(ソ 八 (::: |  |≪
      ;    //..:乂Yi⌒ミ 八乂' ' ' 丶   ' ' 'ムイ , )ノ 八ハ、
      |:    //: : : :ノノ : : 廴__ノミ=-  -   乂_彡イ⌒ぃ:::::Vハ\
      |   // : : 〃  /: : ⌒\ノ> __ ,,≦7ムィ⌒ |  |八::::::Vハ \
      |、 // : : ノノ /r─‐-ミ圦∨:| ̄  ://: /: :|  .:|  |::::..\:::Vハ   \ _
     {ニ}//: : 〃 /__ノ  . : : : : :\:V77Y/: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}:::. ‘,:::::::;,   (_厂ミ
     |/∧: : : 厂 ̄  ─=ニ  -=ニ:{///}: : : . \: .ニ=- :  ̄\ノ::::::::::;,   \)'゙
     {从ノr< ̄ ̄     -=. : / /¨¨¨V : : : . \: : : . =-: :\、:::::::;,
      / : : 廴/\    -=   :/ :/: : : :.:‘, : : : .   \: .    =-))::::::;,
.    /: : : ノ /  )x<     /  / : : : : : :‘,       \     \::::::::::;,
    : : :/ /   ⌒´ : \/    /: :  : :  : ‘,       r─j___仄}丿::::::::::;,
   /:/ /{_/  . : :  . :\___r/       ‘,_廴_ノ: : : : .   \:::::::::::::;,
ー=彡/    . : :  . : : :/>::::/           ‘,/<∨: .  : : : .    \ニ=‐ノ
  //           />::::/          ‘, <∨: : .  : : .      \彡';,

855 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:58:29 ID:5mcmhtfg
悲しいけれど自分の意見はしっかりもってるか

860 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 20:58:54 ID:sj34aOSD
なんとも、一番ヒロインらしいバランスの数値



864 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 21:01:18 ID:mm6OATzQ


                     r─ ─── -  _
                    L ___ __        _
                   「ニニニニニ「 ̄「\ _   \
                       |ニニニニ=-∧ ∨ / 〉、__ \
                       |ニニニニニ=-', ∨ /ニニ7  _\
                       |ニニニニニ=- 〉   〈ニニ〈  (i:i:) 〉
                 人-=ニニニ=-//\ \ニ〉 _V∧
                rくニニニ=-rく ⌒ニ\-=\ V /⌒V∧
                {.:.:.⌒ア¨¨人 __ /ニv \-=∨ /-=ニV∧
               八.:./   . トwW㍉V : : > Vニニ/ ∨∧
             __--=ァ⌒ / /  . {/''゙゙"゙} }L:/  ⌒V   V/,    「これから、か。
            _}_//  '  . : /イ . : {   ノ八人   ニ=-- _   v/,
             〈  /ィ :  : /. :{. : :八  {(  }:. .\        \ V/,    そうよね、ペテルギウス叔父様が実質死亡と
           \ 八 i  i/. : 八: .{ ) `ー-八: .}: .\__/  ̄\〉 }/,     なった以上、この霊地も管理者が居なくなる。
             ⌒¨7{  {. :./ノ ヽ:.  ィぅ灯ぇⅥ . : . }八ニ==‐┘//}      そうなれば―――」
                  / {八{Vィぅ㍉ )}   Vツ ノ . :} 人: .\⌒ V ⌒ヽ
            ( __ノ: 八  八 Vリ,     ⌒7 . . }、⌒\⌒ ノ// }
               ⌒¨ア/. :.\{ 圦          イ . : .} \  }\(  / 八
                / / . : : ' :/:个: .  ゚  イ/ . :/:八: .) 八 )\(⌒
         --=/. : :' . : :/ / . 八: 「⌒「⌒ '  . :' /⌒ニ=─ ┐\丶
     '   __ / . : .{ /  /. :/: :/⌒Y^Y  { /)'     、   }、: . \\
    //⌒ア  . : :八( 「ニ=-⌒/  人人 八(     /⌒V八 \: . \\_
     {(   /  --= ⌒. 人 /-=ニ/:/「 . :\ \    {   ⌒V⌒\ . : ⌒\
.     乂  , /. :' . :/. :/ /ニ=-/ /. :|  . : 「⌒)    人     }: :} ⌒\   丶
       {( . :{. :.//「⌒  rく   , . :.|  . :人 ( __ /⌒、   :. :八   }  ' . : }
.      乂 八 乂:.人   /⌒\  . : i . く⌒\ \       {/: ハ  '  /. . : '
       //: ./ :/: /ニ=-{-=ニニ{  : 人 : . )-=ニ>、 \   \ V . : :∨ /. . : /
      / , . //. . :/. /八-=ニニ\(⌒0「-=ニニニ人⌒\  \〉. . .人 (⌒¨´
.   /   {:./  . . .//. /-=\-=ニニ>、-=乂ニニニイニ八 _ノ丶   \ : . \
.  /    V  . ./. . . '-=ニニ{>-- ⌒  _}__ イ-=/.: ∧⌒L_\ __}\. . \
./     /  . /. . . . 人-=ニ「}-=ニニニニ「」ニニ=-イ.: /.: ハ    丶 . . . }. . . . .}


1~3.―――私がここの管理者に戻れば、“貴方”は胸を張って実家を継げる。
4~6.“貴方”と離れたくないし、ここは国に管理を任せたい。
7~9.……まずは叔父様を弔いたいわ。それと、悪霊が再度発生しないように。
10.この土地の管理権、何かの交渉に使えないかしら……。

【安価 ↓5】
1D10

869 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:01:56 ID:q5v/ywR9
【1D10:2】


880 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:03:55 ID:9k+f2vnz
良くも悪くも情が深い子やなぁ

ひょっとして:ただの原作顕現

881 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:04:28 ID:WbLNT1CI
どっちにしろ4,5年したらくっつくんだから一緒じゃね?(暴論)

882 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:04:58 ID:sj34aOSD
>>881
次の会話安価で言っちゃうか それwwww



883 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 21:05:35 ID:mm6OATzQ
                           ,. ヘ
                           / /∧
                     /   ///∧    、
                     // , ≧o。. _ヽ    i Y⌒7⌒ヽ_,
                 ´// ////////,! \i7」丿/ /   !
              / ,     i///////// ! |/{     /  _/__
              /   { i r=ュ  !/////////,! lr:'――‐-  ´   ⌒7’
             ,      ヽ ヘ〈, ノ///////// ! lヘ -―‐ ―- /ーく
          /       /: :\ヽ〈'/////////,|_j/         i:   \
            /     /: : : : : : ヽ ∨///≫ ´    ̄¨  、    !      ヽ   「私が、ここの管理者に戻って。
.           /  ,. . : : : : : : : : : : :∧∨/ /:!           \ ハ     i
          /. . : : : : : : : : : : : : : : : : :〉〈 /  :|    ヽ    `  、 ノ  、   l    そうすれば、“貴方”は自分の家を、
          ≪: : : : : : : : : : : : : : : : : / ! ヘ   : :!      \    Yト、   \      胸を張って継げるんじゃないかしら」
         ` ≪: : : : : : : : :/ ̄  ;     i   、   \  ィ│ヘ    i` ー一
               ` ≪:_:_:_:/     /   i      \    '´ /! ィ\ :! 、
           / / /   / ,           ヽ /   ィ令i_, `ー 、ヽ
           /_/ イ     ' :i         , -― ’   ; 夊沙   i
        __/    '      /   !        /    :     ト、      |
      \      ! /        乂/ ̄「   イ       i      i :    ノ
.         \__ ノ/            \,」     !     l      | i、    ノ
.             ∨      γ⌒iーr一’   ,       乂__ j/ \≦
             ` ー‐ァ一 ’   ;  !         :   ├ァ __rヘ.  ヽ
                  /       /        /     ;   i〈   ! i   ;
              /       /        /     /    , ヽ ノ,ノ  /i {
                /       /    ;    ;    /   /_,_,_//  /、` ー一
.               /       /   /   i     ,     i77八{ハハ{:.:.:.:ヽ
              /       /        │   i    :!7/  j! j: 乂:.:.:.:i___
.             /       /           !        V       ≧「 ̄ヽ\

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 複雑そうに、悲しみを含んだ表情で織莉子がそう呟いた。

 それだけ“貴方”の家絡みの事について、彼女が気に病んでいたという事だろう。
 “貴方”は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1.キリカ! 助けて! この子本気でやりかねない!(どうやらこの場にはキリカも居たようだ)
2.そっと抱きしめ、自分が嫌だと告げる。
3.そもそも国のエージェントが居るので話を聞いてみる

【安価 ↓10~12】

893 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:06:59 ID:eIh9xZuU
2

894 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:07:02 ID:6eY8BkAC


895 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:07:02 ID:N4QMqO4G
1

903 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:10:37 ID:BxXVD2rF
国のエージェントもいるなら笑えるw

906 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:11:50 ID:vcDgwnK5
>>903
やる夫はまぁ空気読んでくれそうだし、甘粕や摩なら面白がって見ててそう。
ラクスさん………過剰糖分摂取で死ぬんちゃう?(適当

908 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:13:17 ID:sj34aOSD
>>906
じっさまの事じゃね?

909 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:14:17 ID:ZEpuw7T3
>>908
23歳さんの事忘れてやるなよ

910 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:15:04 ID:q5v/ywR9
>>906>>908
この場にいる国のエージェントってひよひよでしょ



911 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 21:15:54 ID:mm6OATzQ


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 幸い、今は他の面々と手分けして、屋敷に罠や手掛かりが残されていないか探索している最中だ。
 今は織莉子と二人きり。

 ―――故に、“貴方”は織莉子を背後から抱きしめて、「それは自分が嫌だ」と告げる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                       ,.--―――- ._
                       i            i
                       l           l
                       l          l
                       ,.∟_,.-―‐-、 _,..、!
                       /  /     \   ヽ`ヽ
                   ヽ.、 ./ ,.............._  ヽ. / ! ,.>      「―――そう」
                    <゙、/\(      ヽ/ 丶' ノ.〉
                   , <  ,``      ´  .   \
                , <  / /  .!       ゙、   > 、      【1D10:8】
              , <    / /    .!           、      > 、
            , <       //      .!     l    丶           > 、
         /       /       ,'     l       ` 、             >
       /         /           /      l       ` .._         `ヽ
      /      ./          /        .l i          ` 、         ヽ
     '-‐-、   ./            /         l l             \     , '´
        ヽ /             /           ',.!            \.  /
.          〉              /            ',l                   Y
       ,. '" ∨            /            ',           _ ... _ !、丶
     ,.'   .'  ヽ          /           、       ,. '"    、 ヽ \
.     /  /     ヽ          /   __        、     /        ヽ  ヽ \
    ,    '      \         / /        ̄`  、   、 ./           、  、`. ヽ、
.   {   ;    .'  / / ー---一'´             ー- '              ヽ '丶、 ヽ
    ,  .   ハ. /  '     ' .!               i             ' ヽ ', \
.   ,   !   .'  、{  .'      ,  !!                    l  . \            '. ヽ、 ヽ
    ,  l /   ヽ  {      . .l !                    l.  l 、 ',ヽ.        '  ゙,
     , ハ'      ,.!    .ハ l. !               l.  !. ヽ 、 `  、     l
.     '       / .!   ./ ', .! .! ',              l.l  !   \ 、、   ` 、    !
     ゙、    /    !  ./   ヾ l. ト、             l ', !    `ヽ\   ヽ.  !


1~3.ダダ甘え
4~6.でも、情だけで決めていいの?
7~9.じゃあ、こっちの家をどうするか、一緒に考えましょう。
     これから―――今の二人の家に帰ってから、一緒に。
10.もう我慢できませんが宜しいですか

913 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:16:18 ID:8C4s6cNQ
10www

914 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:16:38 ID:TcI2NOcb
キリカ、急がないと愛人枠も消えそうだぞw

919 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:17:41 ID:ZEpuw7T3
肉食系目覚めかけてるwww



921 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 21:19:10 ID:mm6OATzQ


                     l'""二二二二二ニ‐- .._
                     l'/////∧ ∨/////>、\
                          l//////∧ ∨/>'"´ ,.l r ヽ
                         l'//////>  ゙´ ,. </∧``ヾ
                    ,. ''⌒ヽ'" ,.、 , 、 ∨////// /ヽヽ
               r―‐/      ,.`   ` `,.-‐V//// ///〉ヽ
                l /   / /     ,'  ヽ ヽ― 〈.///  ヽ
                /   ./   /   .!   l      .  ヾ/    ヽ
              <ヽ  /   /   .l   l     !   !  i \_   ヽ   「でも空き地ってわけにもいかないからね。
.                ヽ.〈r.、  ,イ′   !   l    l.   !  l  ヽ`l.  l!    そこまで言うなら、こっちの家をどうするか、
             / ヽ,.ヘ./ '⌒ー-十'´⌒ー-、__ l.   !  !  ヽ.   l!     一緒に考えましょう。
             ´ ヽ  ノ/  ; l   { ー‐- ゙、 ⌒l_  l  ゙、   ヽ  l!
               ∨'"i ./ .l! !, ヾ、 √下;;刈  l!、ー-',_ゞ "〉´  l!    これから―――今の、これからの家に
                   >!.i! {ゝ! .)ヽ   ー"リ.! lノ   l ヽl./    l!、    帰ってから、一緒に」
            _ -―  ̄  ヾ、 ヽ' .ノ、      'ノ '  !   !⌒ l   rゝj
       ,. ´ _,. -,.‐  ,. - イ 冫./  、  '  .イ ,′ l .i  乂. !  〃 }!
      / ィ'" '" ,. '"    /.ィ.{ .,'、 ,>,、-.<'/, 人} l ヽ  `ー</ノ ;l!
.     / /.'" ,..//  ,.  {.' ( ゙、._` ヽ ! `li ´!{.!Y└-- ――¬、 'ヽ、/!`ヽ
    //  ///'   /   `,.__,....ニゞゝ‐-、.ィィ'"<ー- .._ i-、   丶、  、
     リ′ ,.' /,.'/  / /   人},.、-‐ .i.:....::ノ;´l.  \  <. /ヽ  ヽ. ヽ. ヽヽ ',
   / {、/ ,.' ./ /     /!   ! リ‐ ヽ ノ` ´ / l.  r'ヽ /ノ,'    l  } i ト、;ノ
   ,   / / / /     ' i l   l. /  ./ ,'  /.l  l.ヽ/`ヽ '      .! ,' } .l \
.   ,  / ' ,' ,'    ,  ! ',  /   /   ! / ,'   l 、           , /  ソ   \
  i ,' ' .,  i  l!  ,  、 、{ ,/    ,.' /   ト. 、 、         / {      /!. \
  l ! .l  ,  .!   l !  ,   、 { /'    / /   !_', 、 、    /  丶.    /,' -―-
.  ! l .l. ; /l  .! l.  、 ヽl/    /      l L', 、 丶  、 '     `  ´
.   、 ! .!  l.   l ゙、 ヽ ,.l,.ヽ           l. L',  、 \. ヽ           ヽ
   ヽ,! l   、  、 ゝ,. '"  /`ー- 、      l. /L',  、  \l  、 \
.  / ! .l     、 ,.ゝ'   ,. '」┘ .〉   ヽ-‐ ⌒ ' / └、 ヽ   ` 、  .._  、     l
. /   、.!   /    /┘::!  / O         l  ./L.、  \    l    ヽ ヽ    ;
'      `  /    /l`::::::::::l /         O l  /、 'l\   、  .!     } ゙.   /
       /    /l `:::::::::::;└,'            l  /  ̄l_、   `ヽ     ,'  ;   '
        /     /l`,.> '"  ,' O            .l  '   /::::::l\    }   /   /

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 織莉子が、やっと何かを吹っ切ったように微笑んだ。

 だが、それも一瞬。抱きしめた腕を、『逃さんぞ』とでも言うようにホールドされた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




              ,イ‐┐}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:ヽ  ヽ__.{ {ヽ}\
              乂- 'ノ:::::::::::::::::::::::::::::::;:  -┘ ̄    __ヽ ヽ7./
            /;ヘヽ:::::::::::::::::::::;> <   _ _ r::.、 <::::::`}:V ,l
.           ,.:::/ ∧∨:::::><     > :::::::::::ヽヽ:ヽ  ヽ::::::/ ,'i   「あと、悪霊に憑依されたら自分を撃つとかいう
          /::'   ∧∨'    ,.....:<::_,<:::::`ヽ、::_::::--、::::ヽ/:,イ:l    自傷前提の手段を取ったことについての
        ,.:'::; '     ∧∨;....::....::::::::::::::::::|:::::::::::::::::ヽ::::::::::\`ヽ:ハ:|      話も―――キリカも交えて」
       ,.::/      /::;l<:::; ':::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::\::::丶l
       /:/      //:::::::/::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::∨:::::::::::\:::::\
.      /:/       /::::::::::/:::_::::、:::::::::::::::::}:::::::テ,ヽ::::::::::∨::::::::::::::ヽ::::::\
     /:/     , ':::::::::::::/-イ::/l::_:斗 、:::::ノ   iヽ::ヘ:::: V__> 'ヽヽ::〉:::::::::ヽ
     /:/       /:::::::::::::::::ヽ/:: ::.γ ⌒ ヽ:::::\ 、ヽ、⌒ ヽ: :: : . :ヽ::|':::::::::::::::ハ
     ,::/     .〈:::::::::::::::::::::::': :. ::::.i     i.::::::::}ハ  ,'   i .: : . : . ,ヽ:::::::::::::::ヽ!
.   /:;'     /:::::{. : . : |: . : . : :... .ゝ ___,ノ.:-- '__ノノ:::..___,ノ.:: : . : ./. : .:∨:::}--'
.   ,::/     /:::::::::::::`;!. : ::... ::::::::... :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ..:: . : . 从. : .:ノ:::人::ヽ、
   i::i     /::::::::::::::::ノ. : . : . ::... ::::.... ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ...:: : . : . : . ヽ::':::::::::::::::::::..、
.  i::|    ./:::::::::::::; '. : . : . : . : :::... ::.... :::::::::::::::::::::::::: .....:::::: : . : . : . : . :ヽ、::::::::::::::::::.ヽ
.  l::|   /:::::::::::::/. : . : . : . : . : . : ::... :::::...... ::::::::: ......:::::::::: : . : . : . : . : . : . ヽ::::::::::::::::::....、
.  i::|   /:::::::::::::/. : . : . : . : . : . : . : .: ::::..::::..:::::::::::::::.: .: ::: .: : . : . : . : . : . : . : .ヽ::::::::::::::::::....、
.  }::}  /::::::::::::::/. : . : ..:::::::::::::::::::::::::::... ::.. :::::..::, 、::.: .: : .: ::::::::::::::::::::::::::::::... : . : .ヽ::::::::::::ヽ
  └┘/::::::::::::::/. : . : ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::..,' ̄ lヽ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. : . :}:::::::::ヽ
     \:::::::::/...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..人 __ノノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...ノ::::::::::::::ヽ

924 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:20:01 ID:8C4s6cNQ
あっ

932 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:21:08 ID:8C4s6cNQ
まあ怒らない訳無いよなぁw

933 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:21:08 ID:eMFP7y8q
令呪一角と足の怪我
分のいい賭けだろ(ガンギマリ

936 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:21:54 ID:TcI2NOcb
でも"あなた"はおりキリのためなら絶対またやるよな

937 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:23:11 ID:H532tjY4
>>936
確信を持って、躊躇いもなく絶対やると言い切れるわw



939 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 21:24:15 ID:mm6OATzQ

1.織莉子とキリカの為なら、またやるかもしれない。
2.死ぬほど痛かった。けど、織莉子の家を滅茶苦茶にした悪霊に一発カマしたかった。
3.あなた は 逃げ出した


【安価 ↓10~12】

949 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:24:52 ID:H/ZzEyUU
3

950 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:24:52 ID:vmGMP2K5
3

951 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:24:53 ID:hJ4gZ3Jv
2

953 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:25:07 ID:hJ4gZ3Jv
逃げたwww

955 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:25:19 ID:eIh9xZuU
逃げたぞ、追えー!!

964 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:26:37 ID:s/40tgSd
しかし(キリカに)回り込まれてしまった!かな?



965 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 21:28:00 ID:mm6OATzQ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
 
 逃げようとする“貴方”、そして逃さぬとホールドする織莉子。

 後ろから抱きしめていた状態からそうなったため、胸に“貴方”の腕を抱いて強く押し付けている形になっているのは、
捕まえている織莉子は気付いているのかいないのか。

 “逃さん”“逃げる”のやりとりは暫く続き―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


    ../    /    /l ,| i    i    l  .l    i    .l     ..l\
    /    /    / l l l |    ト    l  l     l.  ...l     ..l\
  . /    /    / l l l .|    l ヽ   l l|  ...l.   ..l    |\
  / .. イ l 」    /─l_l─l,lヘ  `v|─」 -- r tl    l..  ..l    |\
  /../ /  l,イ  ./   |/  l.l ヘ   |二|____|_|_|  ..l   l    |\
. /∠ /.../l .l  /    .. .ll ヘ  .l ´T ̄ ̄ ヽTヽ /   l    |\
/  .//   .l ./       {.  ヘ .l _⊥__/」 /    ∧   l\    「なにそれ、斬新なイチャつきだね……」
  . / |    l l\___/    ヘl  ̄ ̄ ̄ ̄l /    / }   l\
     .l    ∨|  川 |   、       j  /イ    / /   l\
     l    l . |  し             /.l\  //    .l.\
     .l  l   l  ヘ      , -‐- 、        l  \/ .     / \
      l  l . l   .l     `ー――'   U . l    \    ./ 、\
      l ト  |  l>    u        , /l     \   /.\\
____.ゝ{ ヘ |ヽ  ト  >        <,イ.l.\    ..l / .、\\
\          .ヘ{ ヘ .|ヽ /∨ヽl`ー  ´   /, l ...\  .l../ \\\
  \           .ヘ| `    」_ _    /' .l   .\/' \\\\
   \          _ / ̄ /~ヽ  ` ―-- l.\  ..l.\\\\\
  r─ \        ./     /   l         l ...\ .l .\\\\\
 /    .\      /  ト ...|    /|        l   ...l  .__\\\\
/    / .\   . l   l /`ーイ l   __ -‐   l   ./     .` 、\\


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 いつの間にか部屋に入ってきていた第三者の呆れたような言葉で、二人して弾かれたように離れることと相成った。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

968 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:29:03 ID:sj34aOSD
はたから見ると、背負い投げかまされかけてるのを、必死で抵抗してるようにも見えなくないなwww

969 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:29:55 ID:eIh9xZuU
これは高度なイチャつきですねw



971 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 21:36:53 ID:mm6OATzQ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 屋敷の探索は終わったのか、誤魔化し気味に―――というか完全に誤魔化しで聞いた“貴方”の言葉に、
キリカはしかし律儀に小さく頷く。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                  /::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::/ ̄::::ー::´::::`ー:^:ー:´: ̄丶
.               ./:::::/::::::::::::::′:::::::|:::::::::::\:::::::::::\
             ./:::::/::::/::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::\
            /:::::::| 〃::|::::|:::::::l:::::::ト、::::::::::::::\\::::、
             ||::|{:::::∧. ', /:::::/ ヽ::::::::::::::::::\ヽ 「
.                |∧::::| |ヘ. | \|∨:::::::| ̄ ̄\ _::::\:::::N人   「あ、うん。終わったよ。
.               ′}::::l |::::N圭圭..ヘ:::::::| ,x<\|:::::lヽ|:::::::`¨¨フ  結果は―――」
.               ノィ 、|:::::|..圭圭圭\|   x=ょt }:::::|:::::::`T ´
.             ./;;;;∨::::.从 圭圭圭 /   弋シ ハ/:::::::::ハ|
.              /;;;;;;;;;;;;∨ |::::ト ̄ ̄ ̄    `¨´ノイ:::::::::`く
.             …ー;;;、;;;;ヽl:::::ヽ、    '    , 〈:::::ヽ:::::::ヽ\
.           /__;;;;;;;;;;;;;;\|;;;; ̄ >_´ イ./;;;;\.::::',:::::::| ̄
         / \;;;;;`ヽ、;;;;;;;;;\/\   | | /;;/ \| |::::|
          _/   \;;;;;;;;;\;;;;;;;| .\/  /|\|/;;/   丿'∨
.        ,|.|\    .\;;;;;;;.\ .|\ .\∨ / |/
        /;;;;|;;;;;\    .\;;;;;;;;;ヽ、. \ ◆/  |∨
.      /;;;;;;;|;;;;;;;`\     \;;;;;;;;;;;;;;;;\.\ ./;;/;;\
      /;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;\    .\;;;;;;;;;;;;;;;;\ー|./ヽ;;;;;\
.    /;;;;;;;;;;;;;;;;..\;;;;;;;;;;;\    .\;;;;;´ ̄ ̄`ー、 |>、;;;;;\


【安価 ↓~】
70以上で礼装ランダム1つ 80以上なら任意1つ 90以上で―――???

キリカ、セイバー、クリオネ、アーチャー、ひよひよ

1D100

976 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:37:08 ID:cvDdxZrN
【1D100:4】

977 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:37:12 ID:ioYWZx5w
【1D100:32】

978 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:37:14 ID:43iXlt8z
【1D100:69】

979 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:37:17 ID:vmGMP2K5
【1D100:2】

980 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:37:19 ID:YFMHExJK
【1D100:46】



986 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 21:37:33 ID:mm6OATzQ
これはひどい

990 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:37:53 ID:xVk4Zzvw
ちっ、シケてやがる(何様)

995 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:38:42 ID:1h3TMQ2X
ダイスが振るわんなぁ

999 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:39:18 ID:YFMHExJK
収穫はおじ様秘蔵のエロ本、雑貨、塩、エロ本(その2)位かな?

1007 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:43:55 ID:43iXlt8z
先ほどのクリティカルとファンブルに運を奪われたかw



1008 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 21:44:29 ID:mm6OATzQ


                  /::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::/ ̄::::ー::´::::`ー:^:ー:´: ̄丶
.               ./:::::/::::::::::::::′:::::::|:::::::::::\:::::::::::\
             ./:::::/::::/::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::\
            /:::::::| 〃::|::::|:::::::l:::::::ト、::::::::::::::\\::::、    「特に目新しい発見も無かったけど、
             ||::|{:::::∧. ', /:::::/ ヽ::::::::::::::::::\ヽ 「     ちょっとした雑貨はあったからね。
.                |∧::::| |ヘ. | \|∨:::::::| ̄ ̄\ _::::\:::::N人
.               ′}::::l |::::N圭圭..ヘ:::::::| ,x<\|:::::lヽ|:::::::`¨¨フ 来客含めて、それをどうするか相談しようって」
.               ノィ 、|:::::|..圭圭圭\|   x=ょt }:::::|:::::::`T ´
.             ./;;;;∨::::.从 圭圭圭 /   弋シ ハ/:::::::::ハ|
.              /;;;;;;;;;;;;∨ |::::ト ̄ ̄ ̄    `¨´ノイ:::::::::`く
.             …ー;;;、;;;;ヽl:::::ヽ、    '    , 〈:::::ヽ:::::::ヽ\
.           /__;;;;;;;;;;;;;;\|;;;; ̄ >_´ イ./;;;;\.::::',:::::::| ̄
         / \;;;;;`ヽ、;;;;;;;;;\/\   | | /;;/ \| |::::|
          _/   \;;;;;;;;;\;;;;;;;| .\/  /|\|/;;/   丿'∨
.        ,|.|\    .\;;;;;;;.\ .|\ .\∨ / |/
        /;;;;|;;;;;\    .\;;;;;;;;;ヽ、. \ ◆/  |∨
.      /;;;;;;;|;;;;;;;`\     \;;;;;;;;;;;;;;;;\.\ ./;;/;;\
      /;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;\    .\;;;;;;;;;;;;;;;;\ー|./ヽ;;;;;\
.    /;;;;;;;;;;;;;;;;..\;;;;;;;;;;;\    .\;;;;;´ ̄ ̄`ー、 |>、;;;;;\

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 来客、という言葉に“貴方”が思いつく顔は一人だ。
 まさかと発した貴方の声に、キリカがまたも頷いた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                 ______
                 /:::::::::::::::::::::::::::.....
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\________
          .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}アニニr--くヽ
           l:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニニ{-----{人
           l:::::::::::::::::::::::::|\:::::|\::::::::::::::::: /ニニr---ク⌒}
          人::::::l::::::|::::::::|斗七、 :::::::::::::::/ニニニニ7__ ノ
               \{\|\八  ヒリ勹|:::::::::: /ニニニニ /⌒Y
     _________人:::|=/<     ー  |:::::::::/ニニニニ /   /   「うん、ランサー。
      -=ニニニ(:::::::::¨\ --‐'   ノ|____/ニニニニ /\_/     さっき来て、酒を寄越せだの葉巻を寄越せだの。
          ⌒~\八:::l⌒ヽrー 「ニニ/ニニニニ /{  /
            }ニニニ|/勹ヘ |,ニニ{ニニニニ/ { /       今、【1D10:8】が対応しているよ」
             jI斗''` ||ノ__j___}/∧ニ /ニニニ/\jノ
         //==ァ=キ广 ̄ニ ∧人ニニイ{
         }ニニ> .,/|| /ニニニニニニニノ       1~3.セイバー
         _ニニニ|ニニ=-||/ニニニニニニ/         4~6.ひよひよ
          ニニ|ニニニニニニニ}!ニニ/           7~9.アーチャー
          乂__ lニニニニニニ八ニ/              10.クリオネ
           |ニニ!`ー-=ニニ=-‐'ニニ′
           人ニニ!ニニニニニ/ニニ{
          <  ノ‐-=ニニニニ/==イ \__
           Y__、ノ  ̄{⌒}⌒ヽ,  { /⌒
         ′⌒~--j___}-=ミ{___У
         ;  /        {ニ\
           ′ .:         寸=ミ\
        八 {             /ニニヽ\
         l  ',        /ニニニニ_ニ\
         |  }         /ニニニニニ_ニ \
           ∧       /ニニニニニニ}ニニ\
         | / ∧    /ニニニニニニ }ニニニ_
         人( | ∧   /ニニニニニニニ}ニニニニ
             ̄ ̄\/_____、ニ=-‐{ニニニニ

1009 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 21:44:42 ID:mm6OATzQ
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

1010 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 21:44:54 ID:mm6OATzQ
であ、小休止ー

1017 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 21:46:13 ID:eIh9xZuU
これはあなたも加わって、男同士でエロトークしようぜ!



1158 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 22:14:55 ID:mm6OATzQ


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


                    >ー――― ――‐ - ..
                _ .. -‐´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`: .、
             ,. <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               ∠.-z/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.::: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               / .:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.::::: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               /.:.:.::/.:.:.:/.:   ;イ.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:. /!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.            /__/ .:.:.:.:,'.:.:.::/::.ト/!.:.:.:.:.:.:.: /:_/|:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.           /´   / .:.:.::. .:.::!.:.::/xxx.!'x|.:.:.:.:.:.://`ヽ.!:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|
             / .:.:.:.;' ./|.::/xxxx.lx.|:.:.:.:.:/'´__   ト、:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|
               / .:.:.:.:/:.:.:::レ'}xxxxx}x l .:.:./,.ィ==、、∨./.:.:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:.:|
.             ,' .:.::/ | .:.:::::: /xxxxx./!:/ /、_丿.:}ヽ》':.:.:.:.:.:.ハ:.:l|:.:i.:./
            i.:./   | :.::::⊂⊃ー' ,. ′  i .::.....:::;'//.:.:.:.:.:.:.;':∧||::.|/
            |/     | :.:::::人          ヽ._;.' /.:.:/.:.:.:.:':/}:::'i|、:'
                 | :.::;'::::::iヽ  ,、__     ⊂つ/./.:.:.:.:::/ノ:::::l:::|  ←おこ 【1D100:87】 賛同→
                l :.:::::::/|/|`//._`____ . /イ.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::/
               | :.:.::.._ .V/._Ⅵハ   '.|..| .:.:.::/ :::::::::::/
                    l :.:/.\::.//::.. . ∨ヘ厶,r' |...|.::/'ヽ、::∧/
                   ∨   //:::::::r'´ヘV!、ュrr .|..レ'/::::::::\
                    //.\./ \/:::/ . . |/::::::::::::/ .ヽ
                      // {::::.!\:::∨:::/ ./::::::::::::::::/   ./│
                  `'   }::::i/::∧::::\./::::::::/:::::/   ./:::::}
                    /:::::| /:::/\::/:::::::}/::::::/  ./:::::/


そういえば同じ戦闘要員なキミ。
“貴方”のあのやり方は―――

1159 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:15:27 ID:xVk4Zzvw
同類じゃねえかwwwwww

1160 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:15:29 ID:s/40tgSd
2対1か。これは勝負あったな



1162 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 22:15:54 ID:mm6OATzQ


                  /::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::/ ̄::::ー::´::::`ー:^:ー:´: ̄丶
.               ./:::::/::::::::::::::′:::::::|:::::::::::\:::::::::::\
             ./:::::/::::/::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::\
            /:::::::| 〃::|::::|:::::::l:::::::ト、::::::::::::::\\::::、
             ||::|{:::::∧. ', /:::::/ ヽ::::::::::::::::::\ヽ 「
.                |∧::::| |ヘ. | \|∨:::::::| ̄ ̄\ _::::\:::::N人
.               ′}::::l |::::N圭圭..ヘ:::::::| ,x<\|:::::lヽ|:::::::`¨¨フ
.               ノィ 、|:::::|..圭圭圭\|   x=ょt }:::::|:::::::`T ´
.             ./;;;;∨::::.从 圭圭圭 /   弋シ ハ/:::::::::ハ|
.              /;;;;;;;;;;;;∨ |::::ト ̄ ̄ ̄    `¨´ノイ:::::::::`く    「織莉子には悪いけど、これは私は相棒の味方。
.             …ー;;;、;;;;ヽl:::::ヽ、    '    , 〈:::::ヽ:::::::ヽ\
.           /__;;;;;;;;;;;;;;\|;;;; ̄ >_´ イ./;;;;\.::::',:::::::| ̄    織莉子の敵に一発カマしてくれてありがとうね、
         / \;;;;;`ヽ、;;;;;;;;;\/\   | | /;;/ \| |::::|      相棒」
          _/   \;;;;;;;;;\;;;;;;;| .\/  /|\|/;;/   丿'∨
.        ,|.|\    .\;;;;;;;.\ .|\ .\∨ / |/
        /;;;;|;;;;;\    .\;;;;;;;;;ヽ、. \ ◆/  |∨
.      /;;;;;;;|;;;;;;;`\     \;;;;;;;;;;;;;;;;\.\ ./;;/;;\
      /;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;\    .\;;;;;;;;;;;;;;;;\ー|./ヽ;;;;;\


▼どうやらこういうスタンスの模様

1163 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:16:01 ID:aT/wEAG1
必要ならやるよねーと言える精神的修羅たち。

1164 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:16:06 ID:qm+N39oM
やったぜ(っていうと怒られそう

1165 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:16:42 ID:AsiPMU8S
ある意味バランスがとれてるかww



1174 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 22:31:43 ID:mm6OATzQ
▼酒飲み度

ランサー:【1D70:70】+30(酒欲しいって言ってたし)

アーチャー:【1D100:78】

ひよひよ:【1D100:27】

セイバー:【1D100:78】

1175 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 22:31:54 ID:mm6OATzQ
ランサーwwwwwwww

1176 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:31:59 ID:Y+ojrrdh
ランサーwwww

1183 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:32:41 ID:vZ6r8JSh
もう三騎士だけで酒盛りやってろよwwww

1184 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:32:41 ID:eIh9xZuU
これはスーパー酒盛りタイムですわw

1189 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:33:18 ID:qm+N39oM
酒飲み度は、酒の好き度なのか酒耐性なのか、それが問題だ

1187 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:33:07 ID:YFMHExJK
枠wwwwwwwwwそしてひよひよは下戸か

1190 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:33:35 ID:0gAmBduR
>>1187
そりゃ17歳だからな(棒)

1197 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:34:47 ID:H532tjY4
偏見だけど、悪霊さん無駄にイイ酒揃えてそう

1198 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:35:01 ID:0gAmBduR
>>1197
名前からしてな……w



1199 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 22:35:05 ID:mm6OATzQ


i!i!i!i!i!|____________________________/
i!i!i!i!i!|                                        |
i!i!i!i!i!|                                       |
i!i!i!i!i!|                                      |
i!i!i!i!i!|                                           |
i!i!i!i!i!|                                          |
i!i!i!i!i!|                           r─---  .....___  |
i!i!i!i!i!|        Vヘ                | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
i!i!i!i!i!|           .Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.⌒>「三ニ/: : :/ | | |
i!i!i!i!i!|         Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : ./ ..| | |
i!i!i!i!i!|          |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   ..| | |
i!i!i!i!i!|          K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| | |
i!i!i!i!i!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_| ̄
''''''''''''             | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |      ヽ
             | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |        ヽ
              |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                                  :.:.:.:....Ll




   / \、
_,< ―― 〕}                                rュ--- 、、
   \._./ |                              | `゙ー-‐'ゝ、
    __   |                      ,r==ュ 、      |_(゚'o) 〈、に二つ 、
   / \ |                      _||ー‐i|`l       l'  ,イ `7ーー---ァ       「おっ? 来たか来たかよ。
./7〉 ―― 〕}                      /l└=='7´\   ,l' //  i'    /          ギャハハハハ!
」」/ \._./ |                    r;/  l__/   /ヽ ,l /./  i'/ ̄{ ̄(うl   _     頂いてまーす!」
ヾ、. ,. --、 :|                , -/`゙''ァ‐-,--‐r‐ ''´\. l  / /  /  , -┴=''二二`ヽ、
  l __ヽ|                 i' i'、 /゚   |  :|゚。  。 i`ヘ/^7{) /  / / ̄ ̄   `> /、
 ̄|  _,.、-‐--、、..,,_             |::::|_l``ーァ┴‐r┴‐┬-'、 l'::::ハ. '  〈,/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙'' -
  |/´ O    , 、 `ヽ、        'l::::「`l{8l((   ))}8r' ヾヘ_{:::::|=|   ./ ,. -‐<77o、_
  |       ー'   ヘ,_,,..、、-‐-、ヽ:| |::::rヾ==イィ ー':::/::::::ハ:::::ソ、 ∠,/ `77 ̄o´ヽ」 o ヘ
  | O   O     O  ヘ ___,,,..、、--r‐|:=l::::l    ./ loユ〈、ー' /''´ _ / /  // o    o  o'i
  |   O ,. --―‐''''''"゙´l´ 、---- // ー:'::::l、__/ノ|0;|_|_j‐'"__  `゙'' ー- 、、_      o 'l
  l O ,/l         ``ー`--、、∠/`''ー=-/\77二二二ヽ、 ≧=- 、     `゙'' ー- 、、_|
/l   / ,l'  _, -r――---、、..,,_ ``゙'''ーー、/  / /'´ \     \二/     , --、   _,,.`゙'
―|::::/, イ ̄ l,-‐'´ ̄  ―--  、 `ヽ、     ヽ、/ /    ヽ/l´ ̄ `ヽ、     ヽ、 /´ ̄ _,,..
  `//''´ ̄ ´  /7          \ `''ー--、、.,_ヘ|     / i' ̄`¨''「´ヘ\      /、 ,/´ 、
  //      〈/      /7    ヽ、__    `゙ヽ   ,. '、 l    l (O'l \ r‐''"   ヽ/   'l,
. V、.,_              〈/        ̄ ̄ ゙̄l | . /、/  ,. -┴-、 \ 'l`「 ̄ ̄´
.  l  `ー(0))- ..,,_                  | | l r ,. -、 / r '´ ̄`゙'' ー- 、、_   , --------
  l          `゙'' -- 、.,_ __       | | ||  _rヘ、{   === __ `゙''/  /,=====
  >‐-、    r、           ー-、、_`゙'' 、__l } || 〔ユ、 `゙'' ー 、_      ̄   /  // `゙'' ー
  ((⌒))へ、 |」〉       r.,         ̄´     l l ||   `゙'' ー 、_   `゙'' ー 、,_ /  //
  `=〈 ト、 \       |」|            l'/、ヾ       `゙'' 、、_     /  //- 、、




ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧   「ふむ、ランサー。
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧    貴様、相当な酒豪だな。
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|    私もそれなりを自負して
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|     居たが、不至。
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |     上には上、か」
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ

1208 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 22:37:12 ID:mm6OATzQ
▼面白くなってきたので、飲み方

←下品 上品→

ランサー:【1D100:7】
アーチャー:【1D100:97】
セイバー:【1D100:67】

1209 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 22:37:24 ID:mm6OATzQ
ランサーwwwww

1210 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:37:27 ID:exm/X71X
ランサーいい空気を肴に呑み過ぎ問題

1216 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:37:43 ID:I+Y0jUEP
ランサーはホントイメージ崩れねぇなwww

1226 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:38:47 ID:sj34aOSD
なんか皆らしいイメージの数字だなあ
ランサーはマジで柄の悪い傭兵で、
アーチャーは堅物城主
セイバーは、知識欲には節操無いけど、それ以外の情緒は割と真面目だし

1239 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:41:00 ID:Gcmfg/NK
アーチャーはさすが名門武家って感じだな
中央に近かったら茶の湯とかハマってそう



1241 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 22:41:10 ID:mm6OATzQ


         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ    「それより、その零すようにガバガバ飲むのはどうにかならんのか。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |     それでは安酒も旨い酒も一緒だろう。もう少し味わえ。
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ     私ほど作法を重視しろとは言わんが―――」
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、





                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ         「作法ってことはエラいさん?
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_         大変だねぇエラいさんは。
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ     酒ってなぁヒャッハーと
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ    浴びるように飲むもんよ。
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /   酒! 肉! いい女!
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ    お酌はどーした、ってなぁ。
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ    ま、聖杯戦争中だし、
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ    他の陣営の奴にやれたぁ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ    言わねーし手酌でやるわ。
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄     ギャハハハ!!」
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄





                                /:::::(
                <⌒`::..、               /::/{::::.
                }::{\::::`:.、 __....-‐…::::::‐-/::/ _,h:::.
                {::〈r'^>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^\ ) {::::.
                、_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_〉:::.
                /::/:::::/::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::';::::::.
              /:::::/:::::/:::::::/:::::/:::/^V\::::::::::::::::::::::::::::.    「これは酸味が少し強いかな。
                /:::::/:::::/:::::::/l::::/::/       |::::::l:::::::::::::::::::::     うーん、名前はフランス語圏ね。
                 {/:/:::::::::::::::/⌒ {:/     '⌒|ヽ/::::::|::::::::::::::
              |/::|:::::::::lV斗=ミ       __ |:/ |::::::|:::::::i|::::l    ふむふむ、ちょっと調べてみましょーか」
        (^Y´)     |::/|:::::::::|  { {:::}}     ⌒)弐刈::::/::::::八:::{
.         \(     |/八:::::::l   V_ツ      { {::::} }:::/:/::/::::::::::\
          、       |\:| ""  ,       ^冖^ノイ:/}/:::::::::::::::::::\
           \     |:::::::::.     、         /:::/::::::::::::::::::::::::::::\
                \::::::::... /|   ’     ノ:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 \__:/V::...__,..     {/^\::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   _/⌒/ /⌒ア|        \ノ  \___:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   / { / /.,; /  }        /  ..::;ノ }::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
               / /  く_ {:,{  ノ   __,/  _,,..:: '゙   八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             / /    ⌒弋{ __,,/⌒ -‐ ''゙~    / /}:::::::::::::::::::::::::::::::.::::.
              _/ /     r_ノ(0 ))    ___,,,..  ''゙     \_::::::::::::::::::::::::::::::::.
.             { _/     ノ//{h'゙⌒^^          ー-   )\::::::::::::::::::::::::::::
            / /(   _/ /,.:/八:.\         :、     _,,....   ヽ::::::::::::::::::::::;
              / {/ )   /  〈/::{/  )::. 〉       `、            \::::::::::::::/
          / /V(_ /(        ⌒V          /\             \::::::/

1253 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 22:48:50 ID:mm6OATzQ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 対応している、と言って良いのか。行われているのは完全な酒盛りである。

 ランサーが安酒も高い酒もお構い無しにガパガパ空けて、アーチャーは作法に則り座したまま、窓から見える
季節の花などを肴にちびりちびり。
 セイバーは一口飲んではテイスティングし、産地や銘柄の由来を調べている。

 三者三様すぎて、行儀がいいアーチャーが居るにもかかわらず無法地帯だ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                     r─ ─── -  _
                    L ___ __        _
                   「ニニニニニ「 ̄「\ _   \
                       |ニニニニ=-∧ ∨ / 〉、__ \
                       |ニニニニニ=-', ∨ /ニニ7  _\
                       |ニニニニニ=- 〉   〈ニニ〈  (i:i:) 〉
                 人-=ニニニ=-//\ \ニ〉 _V∧
                rくニニニ=-rく ⌒ニ\-=\ V /⌒V∧
                {.:.:.⌒ア¨¨人 __ /ニv \-=∨ /-=ニV∧
               八.:./   . トwW㍉V : : > Vニニ/ ∨∧
             __--=ァ⌒ / /  . {/''゙゙"゙} }L:/  ⌒V   V/,
            _}_//  '  . : /イ . : {   ノ八人   ニ=-- _   v/,    「英雄、英霊には酒好みの方が多いのかしら。
             〈  /ィ :  : /. :{. : :八  {(  }:. .\        \ V/,     ペテルギウス叔父様は元々愛酒家だったけど、
           \ 八 i  i/-‐八: .{ ) ⌒ 八: .}: .\__/  ̄\〉 }/,     まぁその遺産で喜んでくれるなら……」
             ⌒¨7{  {. :./  ヽ:.  ィぅ灯ぇⅥ . : . }八ニ==‐┘//}
                  / {八{Vィぅ㍉ )}   Vツ ノ . :} 人: .\⌒ V ⌒ヽ
            ( __ノ: 八  八 Vリ,     ⌒7 . . }、⌒\⌒ ノ// }
               ⌒¨ア/. :.\{ 圦    r 、 u ,イ . : .} \  }\(  / 八
                / / . : : ' :/:个: .  ¨´ イ:/ . :/ 八: .) 八 )\(⌒
         --=/. : :' . : :/ / . 八: 「⌒「⌒ '  . :' /⌒ニ=─ ┐\丶
     '   __ / . : .{ /  /. :/: :/⌒Y^Y  { /)'     、   }、: . \\
    //⌒ア  . : :八( 「ニ=-⌒/  人人 八(     /⌒V八 \: . \\_
     {(   /  --= ⌒. 人 /-=ニ/:/「 . :\ \    {   ⌒V⌒\ . : ⌒\
.     乂  , /. :' . :/. :/ /ニ=-/ /. :|  . : 「⌒)    人     }: :} ⌒\   丶
       {( . :{. :.//「⌒  rく   , . :.|  . :人 ( __ /⌒、   :. :八   }  ' . : }
.      乂 八 乂:.人   /⌒\  . : i . く⌒\ \       {/: ハ  '  /. . : '
       //: ./ :/: /ニ=-{-=ニニ{  : 人 : . )-=ニ>、 \   \ V . : :∨ /. . : /
      / , . //. . :/. /八-=ニニ\(⌒0「-=ニニニ人⌒\  \〉. . .人 (⌒¨´
.   /   {:./  . . .//. /-=\-=ニニ>、-=乂ニニニイニ八 _ノ丶   \ : . \
.  /    V  . ./. . . '-=ニニ{>-- ⌒  _}__ イ-=/.: ∧⌒L_\ __}\. . \
./     /  . /. . . . 人-=ニ「}-=ニニニニ「」ニニ=-イ.: /.: ハ    丶 . . . }. . . . .}





        _ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    `  .
      . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::..     、   ` .
    ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\::::::.. 、::::..\::.、.. `   .
  ,′ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ. ::::..ヽ:::..、ヽ::..、::..   : .. _     「ちなみに私は、オレンジカシスの1,2杯が
  イ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、:::::..、::::::::..ヽ. ヽ:::::..t‐- :: .、    限界ですねっ!!」
 ゜{廴,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::: 、:::::.ヽ:::::、:::.、::.:.゜:. ::::::::: :.、 ヽ:.、
′.::(7,。!、:::::::::::::::::::::,::::.:.:. :.:.:..:o:::.::::::::::.ヽ::::.、:::::::.\:::::::Y:::!¬:、:::}:::::i::::::::: . :.゚.  ヽ:.、
! ::.:.: ハ :.゜、::::::::::::::::i. ::. .:: :.°::.._、_、、::..ト、:::..ヽ::::}斗+:トl、:l::::..l::、:: :.ト::::}   ヽ
: ::. /.::.゚ :. .∧:::::::::::::..|: :::. :::::..: >.、:.ヽ::.、:.\ヽ:.、\: }::ィイくミヽ:+--!:ハ:: ::.| :::゜
V .: ::::::: ∨ハ. - . ::::: !::. :::、::::/.:トィz≠==ミ:.ヽ`ヽ. `!メヽt丿:}}マミ=::i }イ:ノ |:′
 y .::::::::.V.::辷ノ.::::::::',:.:::::::.<:.、;ィ〃マ辷t、` ゙ヽ.   ノ′ ㌔.:;リ レ.::.乂 ′ノ
 ゜. ::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::.ヽ:::::: ーラ{ハ、ノ雛}:.`     /    `=‐' Y:::::.: : : . . _             、
  ゙. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::'_人ヾ.、.:::::::リ        .:: 〉    :::::::::::::::. : : : .ー - . ___ .ノ
  : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::.....、=='‐                人::、::.ヽ:::::::. : : : : .く_ ̄ ̄
  : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::..ー=-... . ____   ー 。 ´  .::::::、:.ヾ:::::.\、::. : : : : .r`ヽ
  : :::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::::::.\::::..、 : : : . . .ー=二  ̄`)  ´ .::::::::::::..\:.\、::.ヾ::. : : : . Y リ
  : i、:::.、:::::::::::::::::::::::::::.ー-=::::.≧zミ、::. : 、: : . . . ヽ ´__ .::::r‐、:::::/ヽ_:.ヾ::.゙:.、:.、: : : : : .乂____
  :.:! ゚::::..、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヾミ三:.ヽ: : . . ゚._ ヽ::::{  Υ /゜ Y::::..、:::.ヾ: : : : :{::::::::::.:. : : .`
  :::. ヽ:::::.ミ=-::::::::::> ´ ̄ ̄ ̄> 、::::::::. `ヾ:\:、: : : .`ヽr‐ '゜ 人  ヽ/)-、:.、: : :乂_::::::.:.:ー=ミ
  ゚、::.、 `ー=、:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:::::::... :ヽ.ヾY: :(⌒ノ  ∧  ヽ./ {  |:::.ゞ-、: : : .ー=-
   ゜ー-、   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:::::.ー=ミ、!: : ∨  /、 ’ / /ヽ. / __/:::. : : : : : . .
.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:::::: .、ヾ、:_/  l )/  /  / / ヽ::::::::.:_ ニ=-
        , :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘,::::::.ヽi´ ヽ.  !_ノ  ./、 / /{/ )-=三≧>'´
.       / :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,:::::::..|   \′  (/  // /ヽ-‐ ゜





  |ニニニニニニニニニニニ=‐     〕iト   \ ニニニニニニニニニニ=‐
  |ニニニニ_________/    \       \   ヽ ニニニニニニニニ‐/.|
  ‐=ニニニ\ . :        \      \  ∨ニニニニニニ/: : .|
  ‐=ニニニニニ/      、     `、      /,  Vニニニニ/: : : : .:
   ‐=ニニニ‐/   {     \         ∧ '.ニニ/: : : : /‐
   マニニニ=‐   {      j|\    〈〈^V 〉〉__/: : : : / ニ‐
    ∨ニニ‐l   .{    ー-------.Y ∨  ⌒ア _____/ニ=‐/
      -_ニ |   __ノ    从  ___}  〉 L/__ニニニニニニ=‐
      \|  l  |____人   ィf乂」ソ} _ノ》∧___,ノニニニニニ=‐
        |  |  | 乂」ソ\( ⌒¨¨j} __/ハ∧-_-_∧ ニ=‐   「未成年です……」
        |  | .从¨¨´  ,     从V 人(__-_-_∧/
        |  |V(⌒ : : .   r っ /   /¨¨¨ヽ-_-_-_
        人  |      l|ニ=‐  ィ(   /    {V-_-_.∧
        \( ∩   .l|    〈 '"~~~"'  ---ミ∨-_-_∧\
        (\  .:`、 l|    /      `⌒¨ヽヽ-_-_-_-_\
          \\ \\.|    .′          ∨\-_∧-_-\
            r--ミ  `、   l       l   '.  ∨⌒ヽ∧、-_-\
           〈〈  ____ノ∧ 从       .:   l  l   V∧\-_-_\
          \⊂    }  '.        {   |  |   V∧ \-_-_\
           `¨⌒   \.ハ     {   .ノ   |    }-∧  \-_-_\
             }     {::::::.     '.ニ=-  ___|    }-_-_     \-_-_
             }    人:::::.      ',  l   }|   _-_-_      \-_-_
             |      \:.     :. |   }|   _-_-_l      \-_
             |      V/,          }|   /_-_-.|        )-_-
             |\     }::/,      ',     |   /_-_-_-       _-_-_-
            く⌒ニ=‐‐‐=ニ.::v⌒Y⌒ヽハ    { ./_-_-_-_       _-_-_-
             ⌒^Y辷辷ノ〈〈  V  VY   〉/_-_-_-_-       /_-_-_-
                ⌒¨¨く  /⌒ \\{\ ノ∨_-_-_-_-        /_-_-_-
                   (__Y      \`、〉  )_-_-_-_-ノ       /_-_-_-

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 どうやら屋敷の中を捜していて見つかった酒を前に唐突に始まった酒盛りに、マスター達は置いてけぼり気味な
ようである。
 “貴方”は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ランサーに報酬の件を話す
2.ランサーにライターと葉巻を渡す
3.ランサーに安いタバコと100円ライターを渡し、隣に並んで一緒に吸う。

【安価 ↓】
10~12

1263 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:50:18 ID:CAAn93os


1264 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:50:18 ID:sj34aOSD


1265 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:50:23 ID:aT/wEAG1



1272 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 22:51:00 ID:mm6OATzQ
お、高いやつで行ったか

1273 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:51:06 ID:CqIGi00c
ランサー支援―

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3587

1282 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:53:08 ID:wIGFDg8V
電子タバコ渡したらどうなるんだろうなあw

1283 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 22:53:40 ID:EEvPQII2
>>1282
酒くれっていわれてノンアルコールビール渡された感覚じゃね?



1303 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 22:58:21 ID:mm6OATzQ
>>1273
ありがとうございますー!
助かります

1346 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:09:18 ID:mm6OATzQ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 なんにせよ、目的の相手との邂逅だ。
 どうやって報酬を渡そうか悩んでいた所に相手から来てくれたのだから助かると、貴方は軽い調子でランサーの
元に歩み寄り、ガパガパと酒を空けているランサーに軽く挨拶をして目の前に葉巻の箱と古めかしいライターを置く。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



   rii=====ill:i|li:|l:i|l:i|l:il====ミ
   |〔: : : : : :|l:i|li:|l:i|l:i|l:i|: : :. :.〕|
   |〔: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.〕|
   |〔:少: :し: :明: :る: :い: :海:〕|
   |〔: : : : : : : :=‐‐=: : : : : : : :〕|
   |〔 。s≦: : : : : : : : /ヽ≧s〕|
   |〔: :‐==ミ: : : : : : /:i: i iハ:. :.〕|
   |〔: : :⌒Y≧=ミノ:i i i i i ヽ 〕|
   |〔: : : :⌒ ̄ ヽ i i i ノ从从 〕|
   |〔: : : : :≦ミi ==≦从从从〕|
   |〔\,_i≦从从j{从从从从:〕|
   |〔i:i:i:i:i:i:i:i:i:`'<‐======‐.:〕|
   |〔i:i:i:i:⌒Y⌒≧ミ ‐====‐ 〕|
   ``冖冖冖冖冖冖冖冖冖´´





_//.//    \ ./ / /   /                   ____
 ⌒\/\     /!/ / /   〈∨         / ̄二ニニ==ミ/. ∨ ∧
/   ノヽ ≧==‐//≧≠≠≠ミ∧∨        /二二 ヽ./ヽ \. ∨ ∧
.. /ヽ  )h、_ノヽ/ \  \  ヽ> -===rv   ∥_/___.\ ∨¬¬!  ∨ ∧
/   〕h、_/ \¨¨¨¨\ニ=--' \⌒ヽ ̄\ ∥    ∧∧ ∨ニニ/   〉=='
. /⌒〕h、_/\ヽ 〕二ニ=-/  / γ Y¨¨⌒_¨∨〕h、  ∧∧ ∨_∨!,'  /ヽ
/__  ̄\/  ヽノヽ/⌒ヽ \ `¨´ 弋_((_)¨`/¨ !   ! ! !   !/  / /
___\__'    ! / √ ̄ \ ̄\≧=‐ }圦_   |   | | |   |! / /
__-==У:.:.:.\⌒フ  \ヽ   ``~、、 \‐--ヽ ヽ |   | | |   |!._/
__  ヽ/__:.:.:.\     __\ヽ/⌒〕h、\ .\ ̄ \\ ̄`ヽ.!__|   .八
   ¨¨¨¨⌒>//〕h、\ /ニニニニニ=-  /⌒)h、 __∨\ ̄ \ヽ/
       {//////ヽ./ ̄≧s。ニニニニニニ=-  〕h、ノ⌒〕 7¨¨´    「おう、若いの。先にやってるぜ。
     -===ミ``~、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニニニニニ=- イ}\'         オマエは飲むか? いや、この国だと
 ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:\   ̄ ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニニニ|! 〕iト√Υ        20歳以下は飲めねぇんだっけ?
     ≧=‐ ──、  /__〕_<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニ乂///{⌒'<
_____    /〉 /:.:.:./  ≧s。<:.:.:.:.:.:.:.:.:.}_ニニニ≧s。_((_)      腐ってんなぁ、俺が王様になったら
  -=======≧=─'/ 八:.:./     / 〕h、-==彡:.:.:.:.≧s。ニニニ≧s。      変えてやるよその法律。
     /-=ニニ/≧=‐ ⌒ )h、   /、 \_ノ ∥:.:.:.:.∥:.:.:.:.:.:.:≧s。ニニニ≧s。    なんてな、ギャハハハハ!
      /-=ニニ/ニ'ニニニニニ≧s。\〉Υ:::∥:.:.:.:./⌒\_____≧s。ニニニ≧s。
.    /-=ニニ/ニ'ニニニニニニ{:.:.:.: ̄二ニ=-:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!ニニニニニ!  しかし高い葉巻って言ってたが、
    〔-=ニニ'ニ/ニニニニニニ ̄ ̄二二ニ=-:.:/ ̄ ─-- __:.:.:.:.:.:.|ニニニニニ/〉 ちと安っぽいな。味はわかんねーから
     ~''<ニ/ニニニニニニニニニニニニニニ ̄二ニ=- ___彡二二二二'/   なんでも良いんだがよ」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 吸わないから自分もわからないが、祖父の好んでいた銘柄だと“貴方”は言う。

 ライターも、祖父が遺した品だと。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



   / \、
_,< ―― 〕}                                rュ--- 、、
   \._./ |                              | `゙ー-‐'ゝ、
    __   |                      ,r==ュ 、      |_(゚'o) 〈、に二つ 、    「……オイオイ、払い過ぎじゃねぇのォ?
   / \ |                      _||ー‐i|`l       l'  ,イ `7ーー---ァ     酔いも覚めちまうぜ。
./7〉 ―― 〕}                      /l└=='7´\   ,l' //  i'    /       オマエが持ってろよ、そういう
」」/ \._./ |                    r;/  l__/   /ヽ ,l /./  i'/ ̄{ ̄(うl   _  大事そうな品は。
ヾ、. ,. --、 :|                , -/`゙''ァ‐-,--‐r‐ ''´\. l  / /  /  , -┴=''二二`ヽ、
  l __ヽ|                 i' i'、 /゚   |  :|゚。  。 i`ヘ/^7{) /  / / ̄ ̄   `> /、 っつか、なんで持ってきてんのよ
 ̄|  _,.、-‐--、、..,,_             |::::|_l``ーァ┴‐r┴‐┬-'、 l'::::ハ. '  〈,/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙'' -  吸わんくせに」
  |/´ O    , 、 `ヽ、        'l::::「`l{8l((   ))}8r' ヾヘ_{:::::|=|   ./ ,. -‐<77o、_
  |       ー'   ヘ,_,,..、、-‐-、ヽ:| |::::rヾ==イィ ー':::/::::::ハ:::::ソ、 ∠,/ `77 ̄o´ヽ」 o ヘ
  | O   O     O  ヘ ___,,,..、、--r‐|:=l::::l    ./ loユ〈、ー' /''´ _ / /  // o    o  o'i
  |   O ,. --―‐''''''"゙´l´ 、---- // ー:'::::l、__/ノ|0;|_|_j‐'"__  `゙'' ー- 、、_      o 'l
  l O ,/l         ``ー`--、、∠/`''ー=-/\77二二二ヽ、 ≧=- 、     `゙'' ー- 、、_|
/l   / ,l'  _, -r――---、、..,,_ ``゙'''ーー、/  / /'´ \     \二/     , --、   _,,.`゙'
―|::::/, イ ̄ l,-‐'´ ̄  ―--  、 `ヽ、     ヽ、/ /    ヽ/l´ ̄ `ヽ、     ヽ、 /´ ̄ _,,..
  `//''´ ̄ ´  /7          \ `''ー--、、.,_ヘ|     / i' ̄`¨''「´ヘ\      /、 ,/´ 、
  //      〈/      /7    ヽ、__    `゙ヽ   ,. '、 l    l (O'l \ r‐''"   ヽ/   'l,
. V、.,_              〈/        ̄ ̄ ゙̄l | . /、/  ,. -┴-、 \ 'l`「 ̄ ̄´
.  l  `ー(0))- ..,,_                  | | l r ,. -、 / r '´ ̄`゙'' ー- 、、_   , --------
  l          `゙'' -- 、.,_ __       | | ||  _rヘ、{   === __ `゙''/  /,=====
  >‐-、    r、           ー-、、_`゙'' 、__l } || 〔ユ、 `゙'' ー 、_      ̄   /  // `゙'' ー
  ((⌒))へ、 |」〉       r.,         ̄´     l l ||   `゙'' ー 、_   `゙'' ー 、,_ /  //
  `=〈 ト、 \       |」|            l'/、ヾ       `゙'' 、、_     /  //- 、、

1353 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:10:46 ID:8+/pshqw
誠意の問題だからな、ギブ&テイク以前に恩には恩で返さんと

1359 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:12:18 ID:eycQ0jK9
煙草も賞味期限というか消費期限みたいなもんはなくもないっぽいしな…w

1361 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:13:03 ID:8+/pshqw
>>1359
でも保管はちゃんとせんと湿気る



1363 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:13:51 ID:mm6OATzQ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 お守り代わりなのだが、誠意として傭兵に“高い払い”をするならばこれだろうと思ったと、“貴方”は告げる。
 ジッポライターは値打ち物だと、祖父が生前自慢していた。

 そして、織莉子とキリカを守るために手を貸してくれた相手に、最大限の感謝を示すならば、こうかと思った。
 その“貴方”の言葉にランサーはバツが悪そうに頭を掻いた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


_//.//    \ ./ / /   /                   ____
 ⌒\/\     /!/ / /   〈∨         / ̄二ニニ==ミ/. ∨ ∧
/   ノヽ ≧==‐//≧≠≠≠ミ∧∨        /二二 ヽ./ヽ \. ∨ ∧
.. /ヽ  )h、_ノヽ/ \  \  ヽ> -===rv   ∥_/___.\ ∨¬¬!  ∨ ∧
/   〕h、_/ \¨¨¨¨\ニ=--' \⌒ヽ ̄\ ∥    ∧∧ ∨ニニ/   〉=='
. /⌒〕h、_/\ヽ 〕二ニ=-/  / γ Y¨¨⌒_¨∨〕h、  ∧∧ ∨_∨!,'  /ヽ
/__  ̄\/  ヽノヽ/⌒ヽ \ `¨´ 弋_((_)¨`/¨ !   ! ! !   !/  / /
___\__'    ! / √ ̄ \ ̄\≧=‐ }圦_   |   | | |   |! / /
__-==У:.:.:.\⌒フ  \ヽ   ``~、、 \‐--ヽ ヽ |   | | |   |!._/    「あのなぁ……」
__  ヽ/__:.:.:.\     __\ヽ/⌒〕h、\ .\ ̄ \\ ̄`ヽ.!__|   .八
   ¨¨¨¨⌒>//〕h、\ /ニニニニニ=-  /⌒)h、 __∨\ ̄ \ヽ/
       {//////ヽ./ ̄≧s。ニニニニニニ=-  〕h、ノ⌒〕 7¨¨´          【1D10:9】
     -===ミ``~、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニニニニニ=- イ}\'
 ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:\   ̄ ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニニニ|! 〕iト√Υ
     ≧=‐ ──、  /__〕_<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニ乂///{⌒'<
_____    /〉 /:.:.:./  ≧s。<:.:.:.:.:.:.:.:.:.}_ニニニ≧s。_((_)
  -=======≧=─'/ 八:.:./     / 〕h、-==彡:.:.:.:.≧s。ニニニ≧s。
     /-=ニニ/≧=‐ ⌒ )h、   /、 \_ノ ∥:.:.:.:.∥:.:.:.:.:.:.:≧s。ニニニ≧s。
      /-=ニニ/ニ'ニニニニニ≧s。\〉Υ:::∥:.:.:.:./⌒\_____≧s。ニニニ≧s。
.    /-=ニニ/ニ'ニニニニニニ{:.:.:.: ̄二ニ=-:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!ニニニニニ!
    〔-=ニニ'ニ/ニニニニニニ ̄ ̄二二ニ=-:.:/ ̄ ─-- __:.:.:.:.:.:.|ニニニニニ/〉
     ~''<ニ/ニニニニニニニニニニニニニニ ̄二ニ=- ___彡二二二二'/


1~3.そんなら持っとけ。死人にお守りなんぞ笑えねぇよ。オマエが持って生き延びろ、若いの。
4~6.そこまで言うなら貰っておくぜ。俺ァ傭兵だからな。高い報酬、バッチコイだよ。
     だから、もうひと働きくらいしてやんよ。
7~9.それなら手前の大事な奴に渡せよ。俺に渡すな気色悪いボスだな、ウチの大将は。
     で、ええ? オイ、俺は次に誰と殴り合えば良いんだよ。教えろよ大将。
10.熱烈歓迎

1364 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:14:34 ID:aT/wEAG1
ヒューッ!

1365 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:14:39 ID:eIh9xZuU
アニキィ…(キュンキュン)

1375 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:16:05 ID:H532tjY4
この人裏切らせるって、ベルなんとかくんある意味偉業達成したな…

1380 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:16:49 ID:sj34aOSD
>>1375
本当に使い魔としか見てなかったんだろーなあ



1382 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:17:41 ID:mm6OATzQ


   / \、
_,< ―― 〕}                                rュ--- 、、
   \._./ |                              | `゙ー-‐'ゝ、     「そういうのは、手前の大事な奴にでも渡せよ。
    __   |                      ,r==ュ 、      |_(゚'o) 〈、に二つ 、   黒髪、銀髪、どっちが本命だ? ええ?
   / \ |                      _||ー‐i|`l       l'  ,イ `7ーー---ァ
./7〉 ―― 〕}                      /l└=='7´\   ,l' //  i'    /    そいつらより俺に渡すんじゃねぇよ、
」」/ \._./ |                    r;/  l__/   /ヽ ,l /./  i'/ ̄{ ̄(うl   気色悪ィな、俺の今生のボスは」
ヾ、. ,. --、 :|                , -/`゙''ァ‐-,--‐r‐ ''´\. l  / /  /  , -┴=''二二`ヽ、
  l __ヽ|                 i' i'、 /゚   |  :|゚。  。 i`ヘ/^7{) /  / / ̄ ̄   `> /、
 ̄|  _,.、-‐--、、..,,_             |::::|_l``ーァ┴‐r┴‐┬-'、 l'::::ハ. '  〈,/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙'' -
  |/´ O    , 、 `ヽ、        'l::::「`l{8l((   ))}8r' ヾヘ_{:::::|=|   ./ ,. -‐<77o、_
  |       ー'   ヘ,_,,..、、-‐-、ヽ:| |::::rヾ==イィ ー':::/::::::ハ:::::ソ、 ∠,/ `77 ̄o´ヽ」 o ヘ
  | O   O     O  ヘ ___,,,..、、--r‐|:=l::::l    ./ loユ〈、ー' /''´ _ / /  // o    o  o'i
  |   O ,. --―‐''''''"゙´l´ 、---- // ー:'::::l、__/ノ|0;|_|_j‐'"__  `゙'' ー- 、、_      o 'l
  l O ,/l         ``ー`--、、∠/`''ー=-/\77二二二ヽ、 ≧=- 、     `゙'' ー- 、、_|
/l   / ,l'  _, -r――---、、..,,_ ``゙'''ーー、/  / /'´ \     \二/     , --、   _,,.`゙'
―|::::/, イ ̄ l,-‐'´ ̄  ―--  、 `ヽ、     ヽ、/ /    ヽ/l´ ̄ `ヽ、     ヽ、 /´ ̄ _,,..
  `//''´ ̄ ´  /7          \ `''ー--、、.,_ヘ|     / i' ̄`¨''「´ヘ\      /、 ,/´ 、
  //      〈/      /7    ヽ、__    `゙ヽ   ,. '、 l    l (O'l \ r‐''"   ヽ/   'l,
. V、.,_              〈/        ̄ ̄ ゙̄l | . /、/  ,. -┴-、 \ 'l`「 ̄ ̄´
.  l  `ー(0))- ..,,_                  | | l r ,. -、 / r '´ ̄`゙'' ー- 、、_   , --------
  l          `゙'' -- 、.,_ __       | | ||  _rヘ、{   === __ `゙''/  /,=====
  >‐-、    r、           ー-、、_`゙'' 、__l } || 〔ユ、 `゙'' ー 、_      ̄   /  // `゙'' ー
  ((⌒))へ、 |」〉       r.,         ̄´     l l ||   `゙'' ー 、_   `゙'' ー 、,_ /  //
  `=〈 ト、 \       |」|            l'/、ヾ       `゙'' 、、_     /  //- 、、


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 今、何か聞き捨てならない事を言われたのではと、“貴方”は首を傾げる。
 しかしランサーはお構い無しだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


_//.//    \ ./ / /   /                   ____
 ⌒\/\     /!/ / /   〈∨         / ̄二ニニ==ミ/. ∨ ∧
/   ノヽ ≧==‐//≧≠≠≠ミ∧∨        /二二 ヽ./ヽ \. ∨ ∧
.. /ヽ  )h、_ノヽ/ \  \  ヽ> -===rv   ∥_/___.\ ∨¬¬!  ∨ ∧
/   〕h、_/ \¨¨¨¨\ニ=--' \⌒ヽ ̄\ ∥    ∧∧ ∨ニニ/   〉=='
. /⌒〕h、_/\ヽ 〕二ニ=-/  / γ Y¨¨⌒_¨∨〕h、  ∧∧ ∨_∨!,'  /ヽ
/__  ̄\/  ヽノヽ/⌒ヽ \ `¨´ 弋_((_)¨`/¨ !   ! ! !   !/  / /
___\__'    ! / √ ̄ \ ̄\≧=‐ }圦_   |   | | |   |! / /
__-==У:.:.:.\⌒フ  \ヽ   ``~、、 \‐--ヽ ヽ |   | | |   |!._/  「で、大将。ええ? 次は俺は誰と殺り合えば
__  ヽ/__:.:.:.\     __\ヽ/⌒〕h、\ .\ ̄ \\ ̄`ヽ.!__|   .八     良いんだよ。教えろよ大将。
   ¨¨¨¨⌒>//〕h、\ /ニニニニニ=-  /⌒)h、 __∨\ ̄ \ヽ/
       {//////ヽ./ ̄≧s。ニニニニニニ=-  〕h、ノ⌒〕 7¨¨´        払いが良い上客だからな。
     -===ミ``~、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニニニニニ=- イ}\'            今生はボス―――フローの旦那もいねぇし、
 ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:\   ̄ ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニニニ|! 〕iト√Υ          他の仲間連中も居ねぇし。
     ≧=‐ ──、  /__〕_<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニ乂///{⌒'<
_____    /〉 /:.:.:./  ≧s。<:.:.:.:.:.:.:.:.:.}_ニニニ≧s。_((_)         俺は好きなようにやるぜ。
  -=======≧=─'/ 八:.:./     / 〕h、-==彡:.:.:.:.≧s。ニニニ≧s。        手前が今は俺のボスだ。指示出せよ、オラ」
     /-=ニニ/≧=‐ ⌒ )h、   /、 \_ノ ∥:.:.:.:.∥:.:.:.:.:.:.:≧s。ニニニ≧s。
      /-=ニニ/ニ'ニニニニニ≧s。\〉Υ:::∥:.:.:.:./⌒\_____≧s。ニニニ≧s。
.    /-=ニニ/ニ'ニニニニニニ{:.:.:.: ̄二ニ=-:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!ニニニニニ!
    〔-=ニニ'ニ/ニニニニニニ ̄ ̄二二ニ=-:.:/ ̄ ─-- __:.:.:.:.:.:.|ニニニニニ/〉
     ~''<ニ/ニニニニニニニニニニニニニニ ̄二ニ=- ___彡二二二二'/

1390 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:22:55 ID:mm6OATzQ


            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ    「……あ、あとタバコと酒以外にも、
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉    魔宝石とかあれば頼むわ。
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉    傭兵も補給なしじゃ戦えないからな。
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>    ギャッハハハハ! あ、あと安いライター無え?
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ      お高いジッポは良いからよ! ギャハハハハ!」
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 唖然、呆然。

 我構わずと花を肴に手酌で飲み続けているアーチャー以外、“貴方”含めた全員の反応がそのようなものだ。
 ―――その空気を代表するように、ひよのが声をあげた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |    「……その。
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !     貴方の聖杯への願いとか、それを叶えるための
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  u 厶1! .゜  リ      道筋とかはどうお考えですか?
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.      あと、こんな軽く大将を決めて良いのか、とか……」
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

1398 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:25:57 ID:Gcmfg/NK
腕が立って魔力がなくて契約してないけど鯖に慕われる…
あなたは葛木先生だった…?

1401 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:26:47 ID:YFMHExJK
>>1398
葛木先生「(魂食いしては)いかんのか?

1403 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:27:32 ID:ioYWZx5w
>>1398
「鯖に食われる」と見間違えた
・・・・・・食われる(意味深)?

1399 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:26:29 ID:ioYWZx5w
・・・正直あのバカボンボンさ
「アルモガバルスの間違った使い方」の教材だったんじゃねえかって気分にすら



1400 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:26:35 ID:mm6OATzQ


                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ     「軽くないもんを渡そうとしてきたんだ。
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ     本人は軽い調子だが、タバコも吸わねぇ奴が
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ    わざわざ毎度持ち歩いているお守りだぜ?
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ    そういう大事なもん、受け継いできたもんの
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ    重要性は、俺らの時代じゃ重く見るのさ。
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ    今ほど物に溢れた時代でも無かったしな」
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄



_//.//    \ ./ / /   /                   ____
 ⌒\/\     /!/ / /   〈∨         / ̄二ニニ==ミ/. ∨ ∧
/   ノヽ ≧==‐//≧≠≠≠ミ∧∨        /二二 ヽ./ヽ \. ∨ ∧
.. /ヽ  )h、_ノヽ/ \  \  ヽ> -===rv   ∥_/___.\ ∨¬¬!  ∨ ∧
/   〕h、_/ \¨¨¨¨\ニ=--' \⌒ヽ ̄\ ∥    ∧∧ ∨ニニ/   〉=='
. /⌒〕h、_/\ヽ 〕二ニ=-/  / γ Y¨¨⌒_¨∨〕h、  ∧∧ ∨_∨!,'  /ヽ
/__  ̄\/  ヽノヽ/⌒ヽ \ `¨´ 弋_((_)¨`/¨ !   ! ! !   !/  / /
___\__'    ! / √ ̄ \ ̄\≧=‐ }圦_   |   | | |   |! / /
__-==У:.:.:.\⌒フ  \ヽ   ``~、、 \‐--ヽ ヽ |   | | |   |!._/
__  ヽ/__:.:.:.\     __\ヽ/⌒〕h、\ .\ ̄ \\ ̄`ヽ.!__|   .八
   ¨¨¨¨⌒>//〕h、\ /ニニニニニ=-  /⌒)h、 __∨\ ̄ \ヽ/    「んでまー願いだが、今から叶える筋なんぞ
       {//////ヽ./ ̄≧s。ニニニニニニ=-  〕h、ノ⌒〕 7¨¨´       もう残っちゃねーだろ。ギャハハハハ!!
     -===ミ``~、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニニニニニ=- イ}\'
 ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:\   ̄ ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニニニ|! 〕iト√Υ        ネガティブに諦めてんじゃねぇぜ?
     ≧=‐ ──、  /__〕_<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニ乂///{⌒'<        ポジティブに好きなようにやるっつーか……
_____    /〉 /:.:.:./  ≧s。<:.:.:.:.:.:.:.:.:.}_ニニニ≧s。_((_)        まぁアレだよ」
  -=======≧=─'/ 八:.:./     / 〕h、-==彡:.:.:.:.≧s。ニニニ≧s。
     /-=ニニ/≧=‐ ⌒ )h、   /、 \_ノ ∥:.:.:.:.∥:.:.:.:.:.:.:≧s。ニニニ≧s。
      /-=ニニ/ニ'ニニニニニ≧s。\〉Υ:::∥:.:.:.:./⌒\_____≧s。ニニニ≧s。
.    /-=ニニ/ニ'ニニニニニニ{:.:.:.: ̄二ニ=-:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!ニニニニニ!
    〔-=ニニ'ニ/ニニニニニニ ̄ ̄二二ニ=-:.:/ ̄ ─-- __:.:.:.:.:.:.|ニニニニニ/〉
     ~''<ニ/ニニニニニニニニニニニニニニ ̄二ニ=- ___彡二二二二'/

1410 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:30:22 ID:mm6OATzQ


   / \、
_,< ―― 〕}                                rュ--- 、、
   \._./ |                              | `゙ー-‐'ゝ、     「こんなスカッとした若いの、
    __   |                      ,r==ュ 、      |_(゚'o) 〈、に二つ 、   死なせるには惜しいだろ。
   / \ |                      _||ー‐i|`l       l'  ,イ `7ーー---ァ
./7〉 ―― 〕}                      /l└=='7´\   ,l' //  i'    /    そんなら俺はこいつ大将にして、
」」/ \._./ |                    r;/  l__/   /ヽ ,l /./  i'/ ̄{ ̄(うl   スカッと暴れて帰れば満足でいいか、
ヾ、. ,. --、 :|                , -/`゙''ァ‐-,--‐r‐ ''´\. l  / /  /  , -┴=''二二  ってな。ああ、約束してもいいぜ。
  l __ヽ|                 i' i'、 /゚   |  :|゚。  。 i`ヘ/^7{) /  / / ̄ ̄   `> セイバーやアーチャーが残った
 ̄|  _,.、-‐--、、..,,_             |::::|_l``ーァ┴‐r┴‐┬-'、 l'::::ハ. '  〈,/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙'' 状態で俺も生き残ったら、
  |/´ O    , 、 `ヽ、        'l::::「`l{8l((   ))}8r' ヾヘ_{:::::|=|   ./ ,. -‐<77o、_   他2人を優先してくれや。
  |       ー'   ヘ,_,,..、、-‐-、ヽ:| |::::rヾ==イィ ー':::/::::::ハ:::::ソ、 ∠,/ `77 ̄o´ヽ」 o ヘ
  | O   O     O  ヘ ___,,,..、、--r‐|:=l::::l    ./ loユ〈、ー' /''´ _ / /  // o    o  o'i  ただ、俺はどっちにも味方は
  |   O ,. --―‐''''''"゙´l´ 、---- // ー:'::::l、__/ノ|0;|_|_j‐'"__  `゙'' ー- 、、_      o 'l  しねーから、ブッキングしたら
  l O ,/l         ``ー`--、、∠/`''ー=-/\77二二二ヽ、 ≧=- 、     `゙'' ー- 、、_|  お前らで決めろよ、めんどくせー」
/l   / ,l'  _, -r――---、、..,,_ ``゙'''ーー、/  / /'´ \     \二/     , --、   _,,.`゙'
―|::::/, イ ̄ l,-‐'´ ̄  ―--  、 `ヽ、     ヽ、/ /    ヽ/l´ ̄ `ヽ、     ヽ、 /´ ̄ _,,..
  `//''´ ̄ ´  /7          \ `''ー--、、.,_ヘ|     / i' ̄`¨''「´ヘ\      /、 ,/´ 、
  //      〈/      /7    ヽ、__    `゙ヽ   ,. '、 l    l (O'l \ r‐''"   ヽ/   'l,
. V、.,_              〈/        ̄ ̄ ゙̄l | . /、/  ,. -┴-、 \ 'l`「 ̄ ̄´
.  l  `ー(0))- ..,,_                  | | l r ,. -、 / r '´ ̄`゙'' ー- 、、_   , --------
  l          `゙'' -- 、.,_ __       | | ||  _rヘ、{   === __ `゙''/  /,=====
  >‐-、    r、           ー-、、_`゙'' 、__l } || 〔ユ、 `゙'' ー 、_      ̄   /  // `゙'' ー
  ((⌒))へ、 |」〉       r.,         ̄´     l l ||   `゙'' ー 、_   `゙'' ー 、,_ /  //
  `=〈 ト、 \       |」|            l'/、ヾ       `゙'' 、、_     /  //- 、、


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ランサーのその言葉に―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



▼反応

←不信 信用→

織莉子:【1D100:91】
キリカ:【1D70:20】+30
ひよひよ:【1D100:31】
クリオネ:【1D120:115】-20

1414 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:30:57 ID:4U9KNh+Q
純粋な痴女w

1415 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:31:01 ID:8C4s6cNQ
ひよのだけ不信か

1424 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:32:14 ID:ioYWZx5w
キリカはあれか、深く考えずに「そう言う事ならヨロシク」くらいっぽい?



1430 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:33:19 ID:mm6OATzQ


        _ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    `  .
      . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::..     、   ` .
    ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\::::::.. 、::::..\::.、.. `   .
  ,′ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ. ::::..ヽ:::..、ヽ::..、::..   : .. _
  イ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、:::::..、::::::::..ヽ. ヽ:::::..t‐- :: .、   (……嘘か本当か見破る手段がない。
 ゜{廴,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::: 、:::::.ヽ:::::、:::.、::.:.゜:. ::::::::: :.、 ヽ:.、   けど、マスター殺しをしたサーヴァントを、
′.::(7,。!、:::::::::::::::::::::,::::.:.:. :.:.:..:o:::.::::::::::.ヽ::::.、:::::::.\:::::::Y:::!¬:、:::}:::::i::::::::: . :.゚.  ヽ:.、 こうまで簡単に受け入れていいものか……)
! ::.:.: ハ :.゜、::::::::::::::::i. ::. .:: :.°::.._、_、、::..ト、:::..ヽ::::}斗+:トl、:l::::..l::、:: :.ト::::}   ヽ
: ::. /.::.゚ :. .∧:::::::::::::..|: :::. :::::..: >.、:.ヽ::.、:.\ヽ:.、\: }::ィイくミヽ:+--!:ハ:: ::.| :::゜
V .: ::::::: ∨ハ. - . ::::: !::. :::、::::/.:トィz≠==ミ:.ヽ`ヽ. `!メヽt丿:}}マミ=::i }イ:ノ |:′
 y .::::::::.V.::辷ノ.::::::::',:.:::::::.<:.、;ィ〃マ辷t、` ゙ヽ.   ノ′ ㌔.:;リ レ.::.乂 ′ノ
 ゜. ::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::.ヽ:::::: ーラ{ハ、ノ雛}:.`     /    `=‐' Y:::::.: : : . . _             、
  ゙. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::'_人ヾ.、.:::::::リ        .:: 〉    :::::::::::::::. : : : .ー - . ___ .ノ
  : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::.....、=='‐              u 人::、::.ヽ:::::::. : : : : .く_ ̄ ̄
  : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::..ー=-... . ____   ー 。 ´  .::::::、:.ヾ:::::.\、::. : : : : .r`ヽ
  : :::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::::::.\::::..、 : : : . . .ー=二  ̄`)  ´ .::::::::::::..\:.\、::.ヾ::. : : : . Y リ
  : i、:::.、:::::::::::::::::::::::::::.ー-=::::.≧zミ、::. : 、: : . . . ヽ ´__ .::::r‐、:::::/ヽ_:.ヾ::.゙:.、:.、: : : : : .乂____
  :.:! ゚::::..、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヾミ三:.ヽ: : . . ゚._ ヽ::::{  Υ /゜ Y::::..、:::.ヾ: : : : :{::::::::::.:. : : .`
  :::. ヽ:::::.ミ=-::::::::::> ´ ̄ ̄ ̄> 、::::::::. `ヾ:\:、: : : .`ヽr‐ '゜ 人  ヽ/)-、:.、: : :乂_::::::.:.:ー=ミ
  ゚、::.、 `ー=、:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:::::::... :ヽ.ヾY: :(⌒ノ  ∧  ヽ./ {  |:::.ゞ-、: : : .ー=-
   ゜ー-、   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:::::.ー=ミ、!: : ∨  /、 ’ / /ヽ. / __/:::. : : : : : . .
.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:::::: .、ヾ、:_/  l )/  /  / / ヽ::::::::.:_ ニ=-
        , :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘,::::::.ヽi´ ヽ.  !_ノ  ./、 / /{/ )-=三≧>'´
.       / :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,:::::::..|   \′  (/  // /ヽ-‐ ゜




          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.           f^l / 〉
       '.::::::::::::::::::::::::::/.:::// \ :::::::::::::|::::}::::::::::::::::::.          l Ⅵ {    「他の皆の判断に任せる!!
      |::::::::/ .::::::::::::::|::::/ヘ _'.::::::::::/}::ハ::::::::::::::::::.      く ヽト、 ',| i|     適材適所! 私殴る人!」
      |:::::/ .:::::::::::::::::|:::|//////ト、:: ムニニ|:::::::|:::::::: |     r‐ヘ Ⅵ Ⅵ
      |::/ .::::::::::::::::::::Ⅳ'////// }/ ァ=く|:::::::|::::i|:::|     辷⌒ヽ \ 〉
      lヘ::::::::::::::::::::::::|///////   ムイi}|:::::/.::::从l        `7     {‐ァ─‐z _
        \::::::::::::::::::|── ´    込ソノlイ.::::: '.::::|     / |     | |  /|  /
          >──┴ァ ト、_    '     }::|:::::/.::::::|     ハ {/^Yヽ/  く    /
       / ////////  ヾ ニ=‐   /::i|::/.:::::::::|  /  Ⅳ / ムヘ _〉 | ,
      く//////////个:..      イ777 }ヘ ::::::::| く  / ̄f'    / /  i「l/
         ∨///////ト、「 ̄ 丁「 ̄ l,'////// \ :|  ∨. く|i     /     /
        },'////// ヽ\ ムrヘ   //「 //ト、    `!  /   i|     /ヽ    |
         /\////|    \/.:.:.:.:|\|//|///|/ 77ヽ   /    }、_ /   \ !
       ////\//|\   ,/\:.:.i|  \i|///|///// 77/   rく   {   rく |>、
      /'///////\|_ \/  「:.:.\   \,'/∨//////  /  \ ノ  ノ  マ^7|
    {'/////////// 7777アミメ、.:.:.:.\  \il -=≦{ /    r< /     ∨i|
    |'////////////////////\r< 77777/////人   //    ̄ \. _Ⅵ
    ト、////////////////////////\ /////////ハ / /        / ||



       /               \
      /      /   /    \      ヽ
     .// /   /  / /   i    ヽ      ',
     // / /  | / /   │|  i  i       !
    〃/ / /  | | |  | || │|| l | i       !    「そういうのは思考放棄って言うんですよぉ!!」
  〃 / / !|   | | |/! |ト ⊥|| l | } |    |
  / / /! | | |」ィ1ミ㍉ リ /ル〒T十!/ j  |  |
   |/ |  |│ |Xトノ::!| ヽ!|/ ′トノ::}ハi/ /  |  |
   || || | | ヽ| Kツ       ヾ-ツ!!//    | │
   !! ハ ト!ヽ| TT"      `TT //  /  ! │
    / /ヽ!ヽ! ヽi i"" `  """i i//  /  /  |
    ,' /    l \  ⊂⊃  彡  /  /   |
    i/ i     l│/`ヽ、 ~  ,. イ i /  /     |
    || | |    | |/   ⊥ 丁 /  |// /    /|
    || ヽ!、   V  // ヽV,'   川 /     /リ
    !!  i入    | /)-、    \ || /   /| ヽ !!
      N  \ l/ 〃`/ )    ∧  /   |   ヽ
      | {   ∨ // / /^!  /  Y /    |   i

1433 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:33:42 ID:eMFP7y8q
クリオネが一貫して純粋な子やぁ……

1435 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:34:04 ID:Aq5o+oLR
痴女処女少女純情派

1438 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:34:33 ID:ioYWZx5w
>>1435
これもう(わけが)わかんねえな

1443 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:35:44 ID:DdT08d0H
>>1435
はぐれ痴女純情派?

1446 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:36:15 ID:eIh9xZuU
確かにマスター殺しやってるんだけど、俺らからすると残当だから、全然気にもしてなかったww

1447 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:36:23 ID:4U9KNh+Q
何言ってるんだひよひよ
こいつはあの電磁郎より強調性あるぞ



1450 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:37:22 ID:mm6OATzQ
>>1447
そして電磁郎はみょアリより、みょアリはもみジルより協調性があるぞ

1448 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:36:25 ID:mm6OATzQ


::::::::::::::::::::::::::::: ´ /         /       \   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::     /   ′    .:          ヽ    \ :::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::/    ,′ /                  :.     ヽ:::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::: ,′    /                    :.     :::::__::::::::::::::: !
:::::::::::::::: i               i            i      ∨ }:::::::::::::/i|
:::::::}\::::ト、              |     |        :|      ∨_:::/ }
:::::::|  ヽ| \人/}       /|     } ハ              Ⅵ }    リ
:::: 从       / リ   ∧ _,,./-‐'    `ー- .,__         } リ  /:|
:::く        / { / ̄ _/.. .|       リ .. l /| ∧      |   Ⅴi/:::::::!
<´        ハ  ∨___..| .:{ .! :/ _Ⅳ___..}    |   ::i>:::::::::,
::::::`ー/     i  i{;;」|_;;;;} `ヾ八ノ}/ ´ イ;」|_;;;;} }!    |    ::l!:::::::::::/
::::::::: /        |   |弋|「歹 . レ'. . .. .. . ...弋|「:歹 リ' }  :::ト、  ::l! :::::::/
::::::::/{        !|   |`ー== ´.. .. .. .. .. .. .. .. ー==='/ /   ::| \ l!::::::/
:::::: レ|  /|   小}  l ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄´/  :∧:::|ヽ ̄ヽ{ ::/
::::::::: {/  |  ハ   入              /レ!  :/ }:リヽ}::::::::/
\ :::::::::::: ∧/| |      >、    _ _   ,. イ// ::/  :!'::::::::::/    「…………ベルトルトを殺した時には、
  \::::::::/ '' | |     '二>  ´    `<_= i //| /  :i |:/      流石にひどいと思いましたが。
    `ー/   :! !     {<ニ}    ー‐ ´ 二[>、 リ′   }〈"
     .′   :| i    |  `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  }/    :/:::∧       一つだけ聞かせてください。
    .:     ! ! 、   |                  /,イ   :/ / ',       貴方はどうして、ベルトルトを殺害したのですか?」
       __|_| \ |___________i  :/ /
  /  ´       ヽ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: } /ー     ',
  ,′/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ レ′   `ヽ ∧
    ′                               ∨




                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、    「譲れないラインを超えられたから。
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ      それがなきゃ、聖杯諦めて
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ     あのボンボンの為に戦って、
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ    契約守ってバイナラって目も
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /     あったんだがなぁ。
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ   あー………。
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ   とはいえ、怖がらせたのは 
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ   悪かったな、嬢ちゃん」
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄

1449 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:37:14 ID:ioYWZx5w
Q.つまり?
A.越えちゃいけないライン考えろよ

1458 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:38:47 ID:B22k6dg3
>>1449
まあそれ言った人も越えちゃいけないライン越えたんですけどねHAHAHA

1460 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:39:28 ID:xVk4Zzvw
電磁郎がだんだん「あいつって割と物分かり良かったんじゃね?」って扱いになっていくのに草生えるwww



1464 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:39:56 ID:mm6OATzQ


  /-=ニニニニ' /   |   |     .∨  \     \  \
  '-=ニニニニニ/ /   |   |       ∨   \ i    ./  ヽ
 |-=ニニニニニ'     |   |.∨       ∨      !∨ / !  /
 |\-=ニニニ/     |     |  ∨           | .∨  |__/ '´
    \-=ニ'  !    !         | !,          )ヽ |
  .!\ \' ! .| !  ∨     、__ | !.\ヽ__    ∧ |     / /_
  '-=\ ' 〕 .| '   ,ヽ    ⌒¨¨¨⌒\、:.:〕h、__}∧ | ノ __ノ-- __
   ',-==,' /〕 .| .∧ ∨\ \   ∨__。。-=ニ示アヾ ヽ     \
   ∨-' 'ニ|  |  ∧ ∨:.:\(\  ∨{圦冂 廴}:.:./|  /  \  \    「………分かりました。
     ヽ !ニ!  !  ∧ ∨示ミ、:.\ ∨:.:.:匁_!ツノ:.:.! | /   \       あなたの言葉を信じます。セイバーも、
     | !\|  | |  \ ∨╋} \:.:\、:.:.:.⌒¨´:.:ノ〕 !,' |     |\     良いですね?」
     | !  |  |ヽ! !  !\、彡  ̄ ̄ ̄ ̄      |/ | ',  ∨  !\ヽ
     | !  |  | | |  |//,\  ヽ           /   ', |.∨ '///
     | !  |  | | |\|/∧        ___   / |   |ヽ! \ '///
     ∧v | / ヽ !  ヽ///〕h、    乂  )   ィ(〕   ! \ |.\
.      ∧v.|./∧  ∨  !\ | !/ ≧s。     ィ(  |   |   | .|⌒´´
       ヽ、  ∧  ∨.    ! !\(⌒ .}≧=‐=ニ!  .|   |   | .|
       |!  ∧  ∨   | !   ィ(-=ニニ=-   ̄! |  |   |ヽ,!
       |!   .∧  ∨  .| !  {==-  ̄       |/  〕  ,  ヽ,
        .ノ'     .\  ',   ! !  !          ! |  i /





           _
             /:/^ヽ
          ヾL____
       、丶`:::::::::::::::::::::::::_::`~..._  っ
     <::::/:::::/::;:::::: |:::、::::::\::::::::`::..、 っ
        У:::;::l::::/:::::::::|ー};rへ、}:::::::/
         `Y::::|:/::::::::::/ー‐ト、__l:::イ      「知ってた。
       _」:::::l{:::::::/ < }━┥::|
       | ヾ:::ヾ:/ r─v、ノ  ノ::::|  ヽ     ま、英霊ってそういう一線を生前で持ってるやつ多いしねー。
         \_}W≧=r≦ヘ_/::::::::\ノ'     私は信用していいと思うけど」
        /::::::/`<_厂 ̄ヾ::::::::::::::::\
          {::::/   _/      \:::::::::::::::}
       _У_∠___,.ィ=:=:=:':ヾ:::::/
      ノ、:_:_:_:,r==、_:_:_:_/zzzzヘ三У
      ゞ=ニ三斗=ニ三三斗r━'"
            └─┘└─‐^′

1469 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:40:59 ID:srXe4BCj
ある意味縁召喚だったのかなぁと言う気はする
ランサーの生前の雇い主と似通ってたという意味で

1470 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:41:31 ID:sj34aOSD
>>1469
あー逆方面な意味での縁召喚か

1471 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:42:13 ID:0gAmBduR
>>1469
???「嫌な縁もあったものだな……すいません、カルビ追加で」



1475 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:42:48 ID:mm6OATzQ


         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ       「同感だな。傭兵にも種類があるが、これはまぁ信に値する部類だろう。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |        ……酒の飲み方だけは、どうにも馴染めんがな」
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、





_//.//    \ ./ / /   /                   ____
 ⌒\/\     /!/ / /   〈∨         / ̄二ニニ==ミ/. ∨ ∧
/   ノヽ ≧==‐//≧≠≠≠ミ∧∨        /二二 ヽ./ヽ \. ∨ ∧
.. /ヽ  )h、_ノヽ/ \  \  ヽ> -===rv   ∥_/___.\ ∨¬¬!  ∨ ∧
/   〕h、_/ \¨¨¨¨\ニ=--' \⌒ヽ ̄\ ∥    ∧∧ ∨ニニ/   〉=='
. /⌒〕h、_/\ヽ 〕二ニ=-/  / γ Y¨¨⌒_¨∨〕h、  ∧∧ ∨_∨!,'  /ヽ
/__  ̄\/  ヽノヽ/⌒ヽ \ `¨´ 弋_((_)¨`/¨ !   ! ! !   !/  / /
___\__'    ! / √ ̄ \ ̄\≧=‐ }圦_   |   | | |   |! / /
__-==У:.:.:.\⌒フ  \ヽ   ``~、、 \‐--ヽ ヽ |   | | |   |!._/
__  ヽ/__:.:.:.\     __\ヽ/⌒〕h、\ .\ ̄ \\ ̄`ヽ.!__|   .八
   ¨¨¨¨⌒>//〕h、\ /ニニニニニ=-  /⌒)h、 __∨\ ̄ \ヽ/    「ギャハハハ! そこは許せよ偉いさん!
       {//////ヽ./ ̄≧s。ニニニニニニ=-  〕h、ノ⌒〕 7¨¨´       堅苦しい酒なんてゴメンだね。それこそ
     -===ミ``~、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニニニニニ=- イ}\'           味がわからねぇ!
 ̄ ̄\:.:.:.:.:.:.:.:\   ̄ ̄ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニニニ|! 〕iト√Υ
     ≧=‐ ──、  /__〕_<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧s。ニニニ乂///{⌒'<        ……っとと、ノリノリで話を進めてきたがよ。
_____    /〉 /:.:.:./  ≧s。<:.:.:.:.:.:.:.:.:.}_ニニニ≧s。_((_)        肝心の大将はどうよ? アンタが要らねぇって
  -=======≧=─'/ 八:.:./     / 〕h、-==彡:.:.:.:.≧s。ニニニ≧s。       言うなら、この話はなしだ。
     /-=ニニ/≧=‐ ⌒ )h、   /、 \_ノ ∥:.:.:.:.∥:.:.:.:.:.:.:≧s。ニニニ≧s。    契約の押し売りは趣味じゃねぇんでね」
      /-=ニニ/ニ'ニニニニニ≧s。\〉Υ:::∥:.:.:.:./⌒\_____≧s。ニニニ≧s。
.    /-=ニニ/ニ'ニニニニニニ{:.:.:.: ̄二ニ=-:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!ニニニニニ!
    〔-=ニニ'ニ/ニニニニニニ ̄ ̄二二ニ=-:.:/ ̄ ─-- __:.:.:.:.:.:.|ニニニニニ/〉
     ~''<ニ/ニニニニニニニニニニニニニニ ̄二ニ=- ___彡二二二二'/

1486 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:49:52 ID:mm6OATzQ


   / \、
_,< ―― 〕}                                rュ--- 、、
   \._./ |                              | `゙ー-‐'ゝ、
    __   |                      ,r==ュ 、      |_(゚'o) 〈、に二つ 、   「傭兵団、アルモガバルスのランサーだ。
   / \ |                      _||ー‐i|`l       l'  ,イ `7ーー---ァ    アンタ、本気で俺を雇う気はあるかい?」
./7〉 ―― 〕}                      /l└=='7´\   ,l' //  i'    /
」」/ \._./ |                    r;/  l__/   /ヽ ,l /./  i'/ ̄{ ̄(うl   _
ヾ、. ,. --、 :|                , -/`゙''ァ‐-,--‐r‐ ''´\. l  / /  /  , -┴=''二二`ヽ、
  l __ヽ|                 i' i'、 /゚   |  :|゚。  。 i`ヘ/^7{) /  / / ̄ ̄   `> /、
 ̄|  _,.、-‐--、、..,,_             |::::|_l``ーァ┴‐r┴‐┬-'、 l'::::ハ. '  〈,/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙'' -
  |/´ O    , 、 `ヽ、        'l::::「`l{8l((   ))}8r' ヾヘ_{:::::|=|   ./ ,. -‐<77o、_
  |       ー'   ヘ,_,,..、、-‐-、ヽ:| |::::rヾ==イィ ー':::/::::::ハ:::::ソ、 ∠,/ `77 ̄o´ヽ」 o ヘ
  | O   O     O  ヘ ___,,,..、、--r‐|:=l::::l    ./ loユ〈、ー' /''´ _ / /  // o    o  o'i
  |   O ,. --―‐''''''"゙´l´ 、---- // ー:'::::l、__/ノ|0;|_|_j‐'"__  `゙'' ー- 、、_      o 'l
  l O ,/l         ``ー`--、、∠/`''ー=-/\77二二二ヽ、 ≧=- 、     `゙'' ー- 、、_|
/l   / ,l'  _, -r――---、、..,,_ ``゙'''ーー、/  / /'´ \     \二/     , --、   _,,.`゙'
―|::::/, イ ̄ l,-‐'´ ̄  ―--  、 `ヽ、     ヽ、/ /    ヽ/l´ ̄ `ヽ、     ヽ、 /´ ̄ _,,..
  `//''´ ̄ ´  /7          \ `''ー--、、.,_ヘ|     / i' ̄`¨''「´ヘ\      /、 ,/´ 、
  //      〈/      /7    ヽ、__    `゙ヽ   ,. '、 l    l (O'l \ r‐''"   ヽ/   'l,
. V、.,_              〈/        ̄ ̄ ゙̄l | . /、/  ,. -┴-、 \ 'l`「 ̄ ̄´
.  l  `ー(0))- ..,,_                  | | l r ,. -、 / r '´ ̄`゙'' ー- 、、_   , --------
  l          `゙'' -- 、.,_ __       | | ||  _rヘ、{   === __ `゙''/  /,=====
  >‐-、    r、           ー-、、_`゙'' 、__l } || 〔ユ、 `゙'' ー 、_      ̄   /  // `゙'' ー
  ((⌒))へ、 |」〉       r.,         ̄´     l l ||   `゙'' ー 、_   `゙'' ー 、,_ /  //
  `=〈 ト、 \       |」|            l'/、ヾ       `゙'' 、、_     /  //- 、、


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――ランサーが居住まいを正して“貴方”を見てくる。

 ふと、“貴方”は横の織莉子を見た。彼女は小さく微笑み、頷き一つ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


\\/   /  {    |        ̄¨  ‐- ..,_    :,  ヽ     \
 ム{  /    ,   j        \           ,   、     ヽ
/ ァ/<____>  /___      \       '.,  \_         、
.//  i __/ /     ヽ    ̄\   ゚.    ' , ヽ ` }    、     \
__,.. イ/    /      } l    ’.  ゚.    .∧ .ヽ/     ヽ     \
.    ゚.  ヽ          ,. ´   ヽ ゚.   '.-、   '., .' , '.,  ヽ    、     /
     \   `ー―一 /     __ ’. i.   YヽY ∧.∧ ∧ ̄T ̄ ̄/  , イ
       `¨  ̄ ̄   /  ,z示沁  ヘ  }ヒj i、,.∧.∧ ∧  |_/
.   !   、      \` i. /仡//爿   i. /∨j ,  '´, . '.,  / lヘ!
.   i.    ヽ ,.       \  匁z歹   j / ゚. Y   ゚. ヾヽ}´{ `ヽ
    ゚.    / ー-  _ >      /´ }. i !. ‐, '- '´. ト,、 \ ̄ \
    ゚.  /  X⌒__                }.│ './      !  \  Y   「―――貴方の事をここまで評価してくれる人よ。
     ’.    ィf匁心           ,. i  !      |\     ’.     私は信じたい」
     \ ヽ.,_` `¨′  、    /   /  j  }     、 !  \
`ヽ \   ヽ _二ニ=一    __ /   /,. ≦ ,     ’. l    \
_/ ヽ.,_> ..,_ \   \           イ///  ハ__,.     '/      \
      /`ヽ iー   >―--―‐≪ /// ,. ≪ i     /、       \
___ /    ゚j.  j!      / ///,   /  /{   /  \       ヽ
             }.  ハ       > ´ / /≪   i       ’.
.     __    人_  _,..  ´    /i/     ∧         ゚.
r―≦=Yニコrf´ ニ=-――‐ァ―‐  T/        ∧       }
 / ,.≪Yf⌒≧xく.    }/   ,.イ/          ヽ       }
. {. /ノ {/i     Y f′  _,.ィ      />-=ニニニヾ//ヽ   ,  ,.z
ヽ {.  ∧l  _,. <.  ,. ≦       /        ヾ//ヽ /{_
ーァ===‐≦、     /       >            ヾ//} Y
.ノ -―  Y j.  ,.イ      , ≪             <}//{ if
.        j/ /j'    >≦                 Y/,} ゚.
   _,.   ´ /  ハ  /                     ]/}二7ー


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 “貴方”の雇い主は、ランサーの評価にどこか満足げだ。

 さて、ランサーの言葉に“貴方”は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

1487 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:50:09 ID:mm6OATzQ
基本は受ける方針で良いよね?

1488 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:50:26 ID:eIh9xZuU
もちのろんです!

1489 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:50:27 ID:Gcmfg/NK
受けない理由あります?

1490 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:50:32 ID:wIGFDg8V
Tes.



1499 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:51:19 ID:mm6OATzQ
>>1489
情が移って聖杯の使用段階での問答で困る可能性(主にGMが)

1514 :梱包済みのやる夫:2017/09/20(水) 23:56:08 ID:QxKuUlKW
すでに情は移ってるんだよなあ(配点:チョロい)



1515 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/20(水) 23:59:06 ID:mm6OATzQ
1.受ける。出来る限りの報酬を約束する。
2.受ける。ここに傭兵と雇用者として、主従の契約を。
3.受ける。何か欲しいものはないか重ねて聞く。

【安価 ↓10~12】

1525 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:00:43 ID:wXHaPycJ
3

1526 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:00:43 ID:14Y5gue+
2

1527 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:00:45 ID:T70B5diG
3


1537 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:07:43 ID:IHCK/kvZ
単純な支配者と奴隷。
愛がなくてもこういう関係嫌いじゃないです

1539 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:07:52 ID:IHCK/kvZ
誤爆ぅ!

1541 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:08:28 ID:JaM5p4nh
>>1537
どこから誤爆してきた
こんな業の深い内容wwwww

1544 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:09:46 ID:ZYW/c9Qr
>>1537
この安価のタイミングでその誤爆は業が深すぎんだろwww



1540 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 00:08:21 ID:o8s+aOOU


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 大したものは払えない。本当に、欲しいものはないのかと重ねて“貴方”が問うと、ランサーは楽しそうに
ギャハハと下品な―――ただし人間味のある笑い声をあげた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


   / \、
_,< ―― 〕}                                rュ--- 、、
   \._./ |                              | `゙ー-‐'ゝ、
    __   |                      ,r==ュ 、      |_(゚'o) 〈、に二つ 、    「一番デケェのはもう貰ってるぜ、大将。
   / \ |                      _||ー‐i|`l       l'  ,イ `7ーー---ァ     ―――心意気、ってな。
./7〉 ―― 〕}                      /l└=='7´\   ,l' //  i'    /
」」/ \._./ |                    r;/  l__/   /ヽ ,l /./  i'/ ̄{ ̄(うl   _ ま、それ以外にも貰えるなら
ヾ、. ,. --、 :|                , -/`゙''ァ‐-,--‐r‐ ''´\. l  / /  /  , -┴=''二二`ヽ、  病気と借金以外は何でも
  l __ヽ|                 i' i'、 /゚   |  :|゚。  。 i`ヘ/^7{) /  / / ̄ ̄   `> /、 貰うがね。ギャハハハハ!!」
 ̄|  _,.、-‐--、、..,,_             |::::|_l``ーァ┴‐r┴‐┬-'、 l'::::ハ. '  〈,/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙'' -
  |/´ O    , 、 `ヽ、        'l::::「`l{8l((   ))}8r' ヾヘ_{:::::|=|   ./ ,. -‐<77o、_
  |       ー'   ヘ,_,,..、、-‐-、ヽ:| |::::rヾ==イィ ー':::/::::::ハ:::::ソ、 ∠,/ `77 ̄o´ヽ」 o ヘ
  | O   O     O  ヘ ___,,,..、、--r‐|:=l::::l    ./ loユ〈、ー' /''´ _ / /  // o    o  o'i
  |   O ,. --―‐''''''"゙´l´ 、---- // ー:'::::l、__/ノ|0;|_|_j‐'"__  `゙'' ー- 、、_      o 'l
  l O ,/l         ``ー`--、、∠/`''ー=-/\77二二二ヽ、 ≧=- 、     `゙'' ー- 、、_|
/l   / ,l'  _, -r――---、、..,,_ ``゙'''ーー、/  / /'´ \     \二/     , --、   _,,.`゙'
―|::::/, イ ̄ l,-‐'´ ̄  ―--  、 `ヽ、     ヽ、/ /    ヽ/l´ ̄ `ヽ、     ヽ、 /´ ̄ _,,..
  `//''´ ̄ ´  /7          \ `''ー--、、.,_ヘ|     / i' ̄`¨''「´ヘ\      /、 ,/´ 、
  //      〈/      /7    ヽ、__    `゙ヽ   ,. '、 l    l (O'l \ r‐''"   ヽ/   'l,
. V、.,_              〈/        ̄ ̄ ゙̄l | . /、/  ,. -┴-、 \ 'l`「 ̄ ̄´
.  l  `ー(0))- ..,,_                  | | l r ,. -、 / r '´ ̄`゙'' ー- 、、_   , --------
  l          `゙'' -- 、.,_ __       | | ||  _rヘ、{   === __ `゙''/  /,=====
  >‐-、    r、           ー-、、_`゙'' 、__l } || 〔ユ、 `゙'' ー 、_      ̄   /  // `゙'' ー
  ((⌒))へ、 |」〉       r.,         ̄´     l l ||   `゙'' ー 、_   `゙'' ー 、,_ /  //
  `=〈 ト、 \       |」|            l'/、ヾ       `゙'' 、、_     /  //- 、、

1543 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 00:09:26 ID:o8s+aOOU


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ランサーと傭兵契約を締結しました。
| 以後、ランサーは自陣営に吸収されますが、補給等には気を使ってあげてください。
―――――――――――――――――――――――――――――――

1545 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:10:11 ID:JaM5p4nh
まあ魔宝石の補充とかの必要性は高くなった感じ

1547 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:10:27 ID:U+UNr7uQ
ん?今病気と借金以外は何でもって言ったよね?   
つ「死」 ってなったらどうするんだよw



1549 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 00:11:00 ID:o8s+aOOU
>>1547
ベルトルトくん襲名

1552 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:11:29 ID:Fzr+5aOS
2代目ベルトルト君は嫌だww

1553 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:12:00 ID:Nr+Qvy5h
2代目・名前なんだっけ?



1554 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 00:12:13 ID:o8s+aOOU
◆dNKw/OytOEN7 = #讐狂槍弓剣贍J碇

4=弓

しかし、この状況に襲い来る騎魔陣営!
なお、騎の魔力はギリギリだ!!

今日はここまで、待て次回! おやすみなさい!

1559 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:12:53 ID:Fzr+5aOS
やっぱり来るのかよ、あいつらww

乙ー



1568 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 00:14:48 ID:o8s+aOOU
ランサーの動きがアクロバティック過ぎて困る系GM

1574 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:16:23 ID:6yEjb9CC

ちな、男爵さんの予想では、かき回すだけかき回して、お貴族様と一緒に轟沈ルートでしたか?>ランサー



1576 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 00:17:25 ID:o8s+aOOU
>>1574
うん(真顔)

1577 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:18:10 ID:mH2ITlVv
あの役目はベルなんとかさんが持って行った!

1582 :梱包済みのやる夫:2017/09/21(木) 00:20:24 ID:g721NFD1
最強「マスターと相性が良くないと大変だよねぇ」
槍畜生「まったくでござるな」



1583 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 00:20:33 ID:o8s+aOOU
では遅くならんように寝ます。
おやすみなさい!

1641 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/21(木) 12:29:49 ID:o8s+aOOU
直前の戦闘なんかでは相手方が強い意向なかったから味方が好きに配置選べたけど、
相性差が露骨で相手にもそれがわかってる場合なんかは、ダイスに依る盤面掌握力の振り合いで
配置決定になったりするので注意ねー

あとキャスターが前回もランダムだったのをうっかり忘れてたのは私の凡ミスですテヘペロ
ぶっちゃけ遭遇演出まで進んでないんで、差し戻して陣地作成しても良いのよね。

どっちすっかなー
関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:6 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
>もう我慢できませんが宜しいですか
唐突な不定期俺日記ネタやめーやwwwwwwwwwwww
2017/09/22(金) 20:28 | URL | #OLHiJ7es[ 編集]
【ランサーの動きがアクロバティック過ぎて困る系GM】

腹パン巫女「NPCがGMの意図から外れて好き勝手振舞われると迷惑よね」
ベクター「だな!楽しかったぜGMとのプロットごっこ!」
電磁郎「プロット通りじゃ切り足りないんで好き勝手しましたが許してくださいね」
オクレ兄さん「俺のチェイサーは最強なんだ!」
摩「盤面不敗」

・・・毎度毎度アクロバティックにプロット爆発四散されたりキメラ化したりしてもそこからさらっと復帰できる時点で何かがおかしいんだよなぁ・・・
理論だけ聞いて要れば納得できるWOTのカミカゼ理論のように・・・w

2017/09/22(金) 18:39 | URL | #-[ 編集]
男爵VS女神の戦いはどこまで続くのか。
気になる人は遡って見てみよう!(ステマ。

それはそれとしてランサーかっこいいな…。
2017/09/22(金) 18:35 | URL | #-[ 編集]
このランサー、CV藤原 啓治でしか見れないww
2017/09/22(金) 10:01 | URL | #-[ 編集]
口調が違うだけで中身は阿紫花だよなこのランサーw
こういう己がままに振舞うが芯は通すキャラは万人が好ましく思う。
2017/09/22(金) 01:03 | URL | #-[ 編集]
ほんと好きだわこのランサーwww

男爵産のキャラでたまにいる「成績はともかくいい空気吸ってるキャラ」だ
最上位のいい空気吸い機に比べたらパッとしないが、その分日常部分でキャラが立ってく奴だな
2017/09/21(木) 20:39 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する