おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2017/09/18(月)
7996 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 21:19:52 ID:fUciTypu
とりあえず戦車りますが、終わったら戦闘1,2箇所くらいは処理するかもです

戦場決定はOK?


8003 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 21:28:24 ID:ihiW1sVJ
覆面5人組が女子中学生2人に襲い掛かる戦場にも期待

8004 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 21:29:14 ID:CB7BD1N2
ただの変質者ですねぇ



8005 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 21:29:39 ID:fUciTypu
ただの変質者に笑うしかない

8014 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 21:36:58 ID:GE/VgvMH
クリオネもあの格好で歩いてたら職質不可避だろうしなぁ…www

8019 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 21:39:01 ID:y7IA8hAK
・悪の組織の幹部(変身前)っぽい凶相の男
・鳥怪人
・戦闘員らしき5人

深夜向け特撮の現場と言えばワンチャン……!(ないです



8020 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 21:39:03 ID:fUciTypu
クリオネの服装はアウトとセーフの境界をかなりあっち側に越えてるから…………

8064 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 22:30:52 ID:fUciTypu

【安価 下10~12】
では、配置をどうぞー

8065 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 22:31:02 ID:ihiW1sVJ
アサシン戦 メイン:セイバー サブ:あなた、アーチャー
バーサーカー戦 メイン:ランサー
平坂戦 メイン:キリカ サブ:織莉子

8074 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 22:32:37 ID:ihiW1sVJ
アサシン戦 メイン:セイバー サブ:あなた、アーチャー
バーサーカー戦 メイン:ランサー
平坂戦 メイン:キリカ サブ:織莉子

8075 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 22:33:23 ID:PC2qDZY6
アサシン戦 メイン:セイバー サブ:あなた、アーチャー
バーサーカー戦 メイン:ランサー
平坂戦 メイン:キリカ サブ:織莉子

8076 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 22:34:29 ID:FobZ0d66
>>8065



8078 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 22:36:14 ID:fUciTypu
アサシン戦 メイン:セイバー サブ:あなた、アーチャー
バーサーカー戦 メイン:ランサー
平坂戦 メイン:キリカ サブ:織莉子


こんな感じですな。おーけーおーけー

8079 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 22:51:09 ID:fUciTypu

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ランサーは傭兵だが、だからと言って何でも頼める相手ではない。
 そもそも報酬は、たかだか酒と煙草だ。それで何でも頼めると思うほうがどうかしていると、“貴方”は思った。

 故に悩んだ。ランサーは指示を寄越せと言ったが、果たしてどこまで負担を任せて良いものか。
 出来る限り負担の少ない戦場で―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l  「あー、あー、あー。
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/   気遣い屋だねぇ、お前さん。
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄      ま、捨て駒にされるよか幾分
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'            マシだが、傭兵使うの初めてか?
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、     自分の大事な連中守るため、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ      カネで雇うリソースなんだぜ。
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ     せっかく雇ったんだから働かせろよ」
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 “貴方”の悩み、判断のブレを見透かしたように、アーチャーは軽く言い放つ。

 「どーれーにーしーよーうーかーな」などと巫山戯た調子で歌いながら、指をフラフラと彷徨わせ。
 向けた先は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                /
             ,  /,'
               ,';! / ,'
               ,;;;;l /. ,'
            ;;;;;;l' .,' _, ィッ
          ,ィ'i;;;;;l ,''´r'´
         / l:i;;;;;;l.i' .`'、
          !::. l;;;;;;;l'  ,;::l
           !  l;;;;;;;;' '  i
           ,l v-、l;;;;;;l,r-y l、
        '1 `ー'l--l:^‐´ l、    「―――ホハ! 俺か? ランサー」
        /ィ,  'l  ,l' .. /:::ゝ
    f^ヽr-、 '"i、 ヽノ  i/::::/ ヽ、
   {^ヽ. ヽ、ヽ、'iヽl.」_,!,r':::::/   ヽ、
   f^、 ヽ、ヽ ヽl、ー、:::::::::/    '、ヽ._
    '、ヽ、ヽ、.`'  `'、 l::/  i ,r'"´   l
    ヽ. ヽ ヽ . 、 ' l ;::. i|       l
     . '、 ' .:.:.:.:.'、.:.:.:l、  l    _,,、 ,ノ
       '、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::ヽ-、j ,、-'" , r'
       `>-、--:.:.::.:.:.l:.:.: '、_,,、- .,l
       /,' `ト、_,ノ:.:.:.:. ,lヽ  .,!     _,,ィ
     ,ry,/ i、 l、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'ハ  ,'  _,,、 ‐',:'"´
     i     l´ト、   _,,、_,ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.r',、‐''´
    N::::ヽ-‐''"Tー--ユー'^-- 、
    l::::::::::::::::::::::l::::::::::::::lヽ \  \
     !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、ヽ:::::\、 .\
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  ヽ::::ヽ\  \
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;  .ヽ ヽ  \ \
     !::::::::::::::::::::::::::::::::::::l'    '、 .'、   \\、
     .l::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     '、  '、    \ 、
     l:::i:::::::::::::::::::::::::::::::|      '、  '、     \
      .l:::i:::::::::::::::::::::::::::::::|        ヽ、 .'、     \
      l:::i:::::::::::::::::::::::::::::::|        \ '、      \
      l::::i:::::::::::::::::::::::::::::::|         \'、
      .l::::i:::::::::::::::::::::::::::::::|           ヽ、
      l:::::i::::::::::::::::::::::::::::::|            `



                       __
                      ,rヘ::ヘ
          ,. ァ 、 ,  -―  ァヘ_>ヘ、
         / ,/´ ̄ ̄ /ヽ/ ol| 8,rヘ、    __
        ヽ /|     ト、 lト 、l|=、ヾ(:)〉  /_∠:7_ ̄「|、
         > ' |     | o l!、_/ 、/ヘ\ /ィr===、、`ヽl/「l   「そーねぇ。お前は脅威度の高さと、
         ヽ_,l、___j、__/o;{/> ヽ ヽ __ | >>  \!    雇い主との因縁の薄さが両方高い。
          <、ヽ、__ '|ト 、ll「:|ー「|  \〉'、_メjl ヽ\_」
        //ヾ|      l;o/ |└ ':|ト、 _/ー-、_j7 >-r‐〈     俺が引き受けるならここじゃん?
       //   ヽ----―ー', ┴- 、j \| ヾ>O' ー-、_l`ー' 「|_   雇われた以上、稼がせて貰わないとなァ。
       ー '       ` ̄kヘニ|┌=:┐|\j__ー-、_,>-<7-、\>   ―――オラ、付いて来いよチキン野郎!
                   ヽ、 | l((::))l | ヾ゚O)  /    `l、/7、ヽ\_rュ ギャハハハ!!」
                 `¨{| l ー ':l |三ュュー-、j、__ ノム/三三三、」ニll
                    _r|└='┘|ー----―<)}_7 \r、> ' />、
                  jl_l|     |>、―-----r‐'_   ヽ-‐ヘuヽ>、
                 /- lー――l‐-、、r=、r―┬ュ `ヽ、     彡'
                   { o l'、_, /ー-ヘー'||   | ヽ/`>、
                     ̄´_jl三ミ、7´l }l::::::l|   | /  <彡ヘ、
                       / `ヽ、`>'  j/ ー┴―' '-、__ヾ彡'>--ヘ
                   /  / {(ミr‐'´          (`ヽ:_/`l |
                  /i   ,  `l⌒ハ        l´ ̄ `ヽ、    l/
                    /、l   l /ヲ' l         >、    ヽ、/',
                  ヽl   レ'{二l /         ー'ヽ-r‐ ´ ヤ ヘ
                    ,   ,' ヾ_r 1             l     ヤ. ヘ
                    /   ' ィ7 ー'               /    ヘ  ヘ 、_
               /    ,' / :,'             r'>、    ヘ、 ) j´!
                 /   / 〈 l              ヽ、 し'´ >ー-、/ /
             /、   '   〉:|             <ー'``ーr-、_ (_,/_
              /'ミ   ミ/   ヽl 、             `ー‐'´  L、ヽ、_  `ヽr-、
            ∠ / o `/ , -‐ 、) l                    ヽ-、  ̄ ̄ 、/
          /  \__, - 、/   ノ                        ` ̄ ̄ ̄
         \_,、_/     l! , <=ァ
            `ユェ、_.ノイ   /
            r'((:::i{r'フ7ヽー '
           //7ー' 「l r'
             // /   ノ/ .{
          // /  ///
          ノ/__///
        l^ー'^ー' /
        ` ―- '



|l!1!|!l                     i| !i| !li| |i! |! |                        !|!l
|l!1!|!l      , へ       /~\     i| !li| |i! l:                         !|!l
|l!1!|!l       /  /   , へ /   /┐   l !li| |i! |                         1!|!l
|l!1!|!l     ′  ̄ ̄  / / / /    !li| |i!                          !1!|!l
|l!1!|!l    /  / ̄ 7   / |/|/     .li| |i                       |l!1!|!l
|l!1!|!l   ./  / r―'   ./             i| |!:                          |l!1!|!l
|l!1!|!l  ..l  / 'ー,   /              :!| |                         |l!1!|!l
|l!1!|!l  ..|/    /  /               | |                         |l!1!|!l
|l!1!|!l      ../  /                .| |                         |l!1!|!l
|l!1!|!l      ./  /                | |                         |l!1!|!l
|l!1!|!l      |  /               |                            |l!1!|!l
|l!1!|!l      |/                   |                            |l!1!|!l
|l!1!|!l             くヽ   r ┐                               |l!1!|!l
|l!1!|!l              .V  / /                                 | |l!1!|!l
|l!1!|!l              __/ /                                  i| |l!1!|!l
|l!1!|!l |          ./___./                               l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |           ̄                                      l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                /|        |                        l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                 / ./ /|      |i                      || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                / / / ./    ...|/レ'i                         || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!,              / / / /      .|/|i | i                      || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!i               / / / /     .|    l     /            .i    i.|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l             .∨. / /   |i | |     И  /|               l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l            ./ヽ .∨.  \儿八ノ     |从/ i| /           l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l          ヽ´/ヽ  . \ノ           i|レ'  iレ/           l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.i               ヽ´.  ⌒ヽ         И  イ/            l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|                   \ノ           /(//       .l|l|   il:|| |l!1!|!l

8080 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 22:52:44 ID:BQWcVtv1
鯖として呼びたくなるレベルだなこの傭兵さぁー!(悶える

8082 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 22:53:29 ID:GE/VgvMH
アルガバモスのあんちゃんマジカッコいいぜェ…!!



8085 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 22:56:28 ID:fUciTypu

    ,il    l;: l;;;;,; ;; ;;;; ;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;l ,;:''         l::::::ヾ:::i..,,;;;'''
.     | l     l; l; ;;;; , ;;;;; ;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;l ,:;'  ,;',.      lヾ:::::::ヾ     ノ
    | 'i    l, l;; ;;;;; ;;;;;;,;;;;;;; ;;;;;;;;;;;l   /'i;::    !::::ヾ:::::i'     `i
.    |   'i   li、 'i;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ;;;;;;;;i' i,,/   .i;:     /ヾ::::::ヾ'   ...,, /
   |   、  'i 'i i;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;,;;;l :l'i    i;:   /::::::ヾ:::/ ..,,;;:::''''  >   「鶏ではない。―――鷹だ!!
.    |   |ヽ i i l;;, ;;;;;;;;;;;;;; ;;;;i'  :;ii'  ,ノ''   /ヾ:::::::ヾ'       l     オレの前であまり天狗になるなよ、人間。
  /i    ,!`ーヽl; i;;;;,;;;;;;;;: ,;;;;;i_  `~~    /:::::::ヾ:::/        i     ぶち殺すぞ? ホハハハ!!」
  _|! l;:  ;,    ヾ ,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  `ー-'i  ./:::ヾ::::::ヾ         l
/ i! .l;:   ;,  ,rヽ;;';;i'"'''''''"~'i     /`i/ヾ::::::ヾ'      ...    !
  l  ' 、-,,-―'/  l:: l      l,   i' /:i:::::::::ヾ'   ..,,,,;;;:'''    /
  l    ''  , <   i: i!       li    i,'、:::i::::/..,,;;;;:'''''''      ,-冫
  l    / l    i;;;:::...  /   ,.:;/ヽ`~´ 'i´     ,r-――'´;:;:;:ヽ
           l   ヾ;;;::::::l     /-' ..,,,ヽ、/`ヽ、_/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`
        /   /;:ヾ;;:::l   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
、___ /   /;:;:;:;:;:;ヾ;:l  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     /~   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`-' ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:



|l!1!|!l                     i| !i| !li| |i! |! |               __.  イ / ___  ___     !|!l
|l!1!|!l                       i| !li| |i! l:           γ´   / / / //    .!|!l
|l!1!|!l                         l !li| |i! |           /   / / / //      .1!|!l
|l!1!|!l                       !li| |i!               /  / / / //       !1!|!l
|l!1!|!l                        li| |i             /  /  < / γ⌒          .|l!1!|!l
|l!1!|!l                           i| |!:            /  / 。o≦             |l!1!|!l
|l!1!|!l                        :!| |             /      /               |l!1!|!l
|l!1!|!l                       | |         /  / ー- ´              |l!1!|!l
|l!1!|!l                       | |         ./  /                        |l!1!|!l
|l!1!|!l                       | |        .γ⌒´                     |l!1!|!l
|l!1!|!l                       |           rー--                     |l!1!|!l
|l!1!|!l                       |             ./  /                   |l!1!|!l
|l!1!|!l                                     / /                      |l!1!|!l
|l!1!|!l                                 __,、  / /                       | |l!1!|!l
|l!1!|!l                             /  廴丿  ̄ ̄ ̄>              i| |l!1!|!l
|l!1!|!l |                           /    -≠ミ   ζ                    l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |                              /  /   /  /_..、 rー ラ          l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                            |.¨´    ./  // γ´ /γ´              .l| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                            |i   ../  / / / ノ /  ヘ            || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!                           |/レ'i  ....´ ̄   γ´   //          || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!,                        |/|i | i              イ/                || |l!1!|!l
|l!1!|!l |!i                        |    l     /                  i    i.|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                     |i | |     И  /|                   l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                  \儿八ノ     |从/ i| /                    l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!l                  \ノ           i|レ'  iレ/                    l    l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.i                   ⌒ヽ         И  イ/                    l|.i  .l:|| |l!1!|!l
|l!1!|!l |!|.|                   \ノ           /(//                .l|l|   il:|| |l!1!|!l


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 指を向けた先、バーサーカーを煽りながら、大跳躍で一気に距離を取るランサー。
 それを追うように、バーサーカーも深く身を沈め、飛び上がる。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


          | |            ||| __                         |  | 三 |  | || |_.-'´    イ
_____| |            ||| _」 |\                 |  | 三 |  | || |\   /´|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            ||| l l ¦ |                      | _|l__l|_L || |i- | /|  |
          | |            ||| l l | |                   \_.|...  |  | || |l : |   |  |  _ .
          | |            ||| l l | |-. _________\、_ノし  |  | || |l : |   | _ -!' ̄
          | |            ||| l l | |  `l.   __,,,.... --二ニニニ=¨`)(´゙_| |  | ||_|-´|_-‐|'´ |
          | |            |||゙_,,,,.... --ー'''''^,゙二 -ー''''"¨´.      //^¨ |  |  | || |l : |   |  |
          | |            |||.._,,,.. -‐''''"´゙┐   __lニニl___  _| ̄|::::| l_| |  | || |l : |   |  |
          | |            |||´ l |、| |i l|   |三三三三|  li|  |::::|_l | |  | || |l : |   |  |_.-‐
          | |            ||| l l | | |i i├┐ |三三三三|  li|  |iiii|_l | | [| ||_|-´|-‐¬  ̄|
          | |            |||.¬―- ....,,__i┝┿_|三三三三|  li|  |::::| l | | [| || |l : |   |  |
_____| |            |||‘''''―- ..,,,,_.   ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,_ li|  |::::| l | il|  | || |l : |..゙\、..゙|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            ||| l l  | _.!| |゙ ̄''''―- ....,,,_      ゙゙゙̄"''''―-- ._|,,,,__ !|| |l : |   |.゙ゞ、_从    ―――ダダダッ
          | |            |||-tニlニi!冂| |i i||_i|_|三三.゙ ̄''''―- ....,,_,        ̄´゙゙'''''―ア,:=''" ̄_
          | |            ||| :|__l!_i|l| :|| |i i├|_:| |三三三三|::|::li|  |::::.`゙゙"''―- ..,___て::/  |
          | |            ||| :|__l!_i|l| :|| |i i|| :| |三三三三|::|::li|  |::::| l |    |  || |l  ̄) {.... |
          | |            |||:二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二i.-=''''^ヽ'、.....|
          | |            ||| __|l___|l___|l___[二二]___|l___|l__||_|l_:_./⌒`''=一
          | |            |||::l:::l|::::|::::/  /    ̄ l  ヽ \::::::::|!i===i:]:[ 三三三三 || |/    /.゙i|_
          | |            |||::l:::l|::::,'/ il/      il   ヽ \::|!::||::::::i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./     ./  | ̄`¨
          | |            |||_,-[ooo]/____________________________ \_|::::::l┐....   /      ./   |
_____| |            |||._____/- - - - - - - - - - - - -\_i__..゙/      ./..._|  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |            |||                            ,/       /|   |¬-i|_
          | |            |||                             /        /.: |   |  |`-._
          | |            |||__                     /         ./.|l_:_|l、 |  |
          | |            |||:  /                   /         /..| |l : | 、\  l|
          | |            |||  /                  /             / :|| |l_:_| |:::\\l|
          | |            |||: / ================== ,/           /....il ヽ_l :| |:::   \\
          | |            |||/ =========/            / ト  il  ̄\: :     \\


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 「ギャハハハ」「ホハハハ」と笑い声を響かせながら、2騎のサーヴァントが並の人間では追随不可能な速度で
遠ざかっていく。

 ―――これで、2騎減った。
 この場に残るは、サーヴァントが3騎。そして敵味方両陣営のマスターたちと、“貴方”達だ。

 ここから一体どうするか。“貴方”はこの場を離れた2騎の事は意図的に思考から追い出し、この場の戦場の事を
突き詰め始めた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

8088 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 22:57:13 ID:dvmKymHe
天狗じゃないのか……w

8089 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 22:57:14 ID:1ACUgN0D
烏じゃなかったのか



8099 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 22:59:30 ID:fUciTypu


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8084 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 22:56:07 ID:LXOpGTHe
アルガバモスの傭兵団
鉄腕ゲッツの傭兵団

傭兵関係の鯖呼び出すならこの辺やな!



8087 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 22:57:11 ID:fUciTypu
>>8084
就職先を探している武士でよければ、忠臣蔵ガチャという手もあるぞ!!

8092 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 22:58:09 ID:dvmKymHe
忠臣蔵ガチャって当たりの割合どれくらいなんです?w

8093 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 22:58:26 ID:ihiW1sVJ
梁山泊ガチャもあるぞ!



8100 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:00:24 ID:fUciTypu
ダイナミックな自殺をお望みの召喚者からすればアタリしかいないよ!!

当たりハズレは主観によって変わるのだ! 侮るな!!

8109 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:02:28 ID:BQWcVtv1
ギュスターヴもあれ「暴れるだけ暴れて死にたい!」みたいなマスターには悪くないしなぁ・・・
きょうぞうちゃん以上にヤバイ感じじゃないとそこまでならないけどw

8110 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:03:00 ID:jS2uHgOj
ダイナミックな自殺をお望みの召喚者だって聖杯戦争での死に方もう少し選ぶわwwwwwwwwwwwwwwwwwww

8112 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:03:40 ID:ghXgCYH3
そもそも自殺しに聖杯戦争に参加するって何事だよwwwwwwwwwwwwww



8113 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:03:50 ID:fUciTypu

┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:無銘(アルモガバルス傭兵) 【レベル】:40       【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:40      【敏】:40      【魔】:10      【運】:10      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】100/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
、 ヘ   r=/、 `ヽ          / l´l/-/7    /、  `ヽ ヘ/\\
/ ̄||  /! ! lヘ<ニニ〉=、  _,. -、-=ャー-- 、\\    r'、 ヘ   ヘ',ヘ、__\\
___l|_/  | | !   ',ヘ||‐''´   ヤ  ,lロ、 l|ヽ>_>   |ヘヘヘk=={ ',ヤl-' /ニヘ\
Θ ./_)) r'ノ} l   ̄`| ノ' --===ヽ/、_,ハ l|  ソ´>kヘヘ ',    ', l」|::::ヽ___/ニヽ
_/ | j  |||    | | ̄> 、/´(}ヘ、__,r、}] 〈 _>ヘ、!j_l: l     l lヽ/  ヽ-‐'
 || . ,l 丶 || |    | |「 ̄> 、ヘ ヽゞ='イノ ヽ、ヽ--、:」ヾ::::|     |./「|、ー‐'
_.」| / ーァ' | l、   /ノ、  -‐ 'ヽヽゝ`ー'_ ノ / /  ヘ └、:|__/、ヽ  >、
 / l  /ミ|l\_, イ´`ヽr'     `ー-r'二ゝ<´   _ヘ  ヘ ヘ:::::::::>ヽ<´\>
‐'  ー 7ー-\、_/   ト、  ,、, 、_  ヘヘ ̄ヘ  r ´ `l   ヘ `ー'/ヘ\ノ>、
   /{ヽ-‐ァ'/       Vヘ/    `ヽ-キヘ-‐ヘノ  /    ヽ、<  ノヾ>ヾ>,
  //7ゞ彡'/        `ヽ、_      ├ ' ┴{__./        \、>'ノヘ  ' ,:': ,
 /〉ミ三ミ7/             ヾ=rーァー'、_〈(^ヘ __          `ヾr_イ   ' :,:': ,
//‐- 、_`7,'        rァー-、|\ニ二二二マ' ヘ _〉マ         rr} |     ' :,:': ,
/   ///       /^7    lヘ/_ヽr―┐、_マ,、=、 `ヽ        ー'       ' :,:': ,
ァテ‐-、//       {/ ̄` <ヽ==' |  :| / マr=l /ゝ、                 ' :,:': ,
/  //'        /ー--、/ } 〉ヽ、l   |ヽ〈  ー' ヾ彡' ヘ _                ' :,:': ,
  /'´        /三ミ::/l 广´   ー‐ '  ` ー-、_>‐'´ヽ_\_,.ヘ             ' :,:':,
  /      ,r‐イ{、_`7/ >'            __(;`ヽ:::::::::/、 l              ' 、;
-/'       / //::/:::>-<, -、             {   ` < ̄  l |
/,'       r<、ヾ==((_/ /l           〉、    \  /イ
/         |   lー‐'フ' / ,j           L_',、   /ヽ/  ,
       l、  l  /三7 /              `Τ´   ヤ  ヤ
        l`ヽ、_/: ̄Τ´                  |    ヤ  ヘ
      ,r/    l    |_                 _,|      ヘ  ヘ、
      //    /   / `l               l´ └ァ 、    ヘ  ヘ\__
.     //    /   「 'l /              ヽ、 {ゝ_)- 、_ ヘ    〉´ 〉
     /   /   ,rJ /-、              「`\     `ー--‐'ノ /
.   〈ミヽ、_/  /  ∠_/               ヽ、__>- 、_   /^'´/、
    ∨ー ⌒>'  /                         >-ヽ-'   \
     >-―'―‐ ´〉                         `ヽ ヽ、    ヽ、
   /    / /                            `ー、` ー‐ ^ー'^l
 l^ー'^ヽ、/ /                               ヽ------‐'
 ヽ、r-、__/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 ランサーの対魔力の強さはセイバーに次ぐ。

○単独行動:D+
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+50」する。単独戦闘時、勝率に+10%。
 また、マスター不在時でも毎ターン20点の魔力が回復する(レベル分の消費もあるので、当然差し引きはマイナス)。
 頭領を失っても、統率の取れた動きで頭領を暗殺した国の中で報復のために暴れ回り、結果としてその国が
崩壊するまで暴れきった事から来るスキル。
 “主”と仰ぐ相手が居なかろうと、このキャラクターは十全に活動する。

○傭兵の流儀:C(使用済)
 複数陣営間での戦闘が発生した際、シナリオ1度までその場に登場して介入可能。
 その際、このキャラクターは相手陣営との関係性もあるが、自身を傭兵として売り込むように動く。
 生前幾度も傭兵として戦場を渡り歩いたが故に、戦場を逃さない嗅覚。

○盗用:D
 戦闘勝利時、敵陣の保有礼装の半分(端数切り上げ)を。戦闘敗北時、敵陣の保有礼装から1つをランダムで
奪い取る。
 盗賊のよう傭兵であったランサーの保有スキル。敵陣の保有する品を強奪し、利用する事に長けている。

○仕切り直し:E
 戦闘敗北時、このキャラクターは自身“のみ”ならばシナリオ1度まで問題なく戦場から離脱できる。
 ランサーとしての身軽さ、傭兵としての見切りの良さから来る戦闘離脱能力。
 ただし、マスターは自力で走れ。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 魔宝石×2
 幻惑符×2

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:バーサーカー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:木葉天狗             【レベル】:40+10   【アライメント】:混沌/狂
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20+10   【耐】:20+10  【敏】:40+5    【魔】:30+5    【運】:00+5     【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】30/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
.      /: : : : :/-_-_i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|-_: :∧
     ∥: : : :_-_-_-_|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|-_: : :∧
....    ∥: : : :_-_-_-_|i:i:i:i:i:i:i:i|-_: : : : |
.     ∥: : : :_-_-_-_-i|i:i:i:i:i:i:i:i:i|-_: : : : |
     : : : :γ⌒ヽ-_-i|i:i:i:i:i:i:i:i:i|-_/⌒マ       __
   /: : : : :__   }-_-|i:i:i:i:i:i:i:i:i|-{   }      / ∧
.  //}: :/ ̄\_ノ-_-_}i:i:i:i:i:i:i:i:|-_ゝ=个   /  / /}
     : ∥ /¨∧-_-厂 Ⅵ三≧_-_ : : 八 /   // /
    ∥:li i/ /∧-_|: : : :∨-_-_|-_ : :  /   ////
    ∥: |i l/ / /}-_|: : : :∥-_-_|-_: :{/ ////
   厶: :乂 ∨//ノ-_\: :∥-_-∥_:/ ////
____}: : : } / /i|-_-_-_7_-_-_//   ///
: : : : : :\: :} l/ /|_-_-_-L-_ィi〔  // イ
∧: : : : : : ∥ l/ /|-_-_ィi〔   ///{
/ }: : : : : : :  l/ /|/    ///: : ∧
/∧: : : : : :}  ∨/!      _ィi〔: : : :/i:∧
/ ∧: : : : ∥  l/ }     / ノ: : :/i:i:i:i:∧
 /∧: : :/    __ノ    / /: :イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
  /∧/  \__   / ∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i「 ̄\
  /∧        /  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|     \
}  ∨∧      /    \i:i:i:i:i:i:i:i:i:/    ∥
   }/ ノ     //{       ≧s。___   /
\  ̄     // ∧            ̄ ̄\/____
  }\      // / /                 ̄ ̄ ̄`ヽ
  __ノ     // / 人       >==ミ{ / / / / / / /∥
      // / / / >――匕      \/ / / / / //
 \  イ/ / / / ̄               ̄ ̄ ̄ ̄
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○狂化:E
 【Lv】【筋】【耐】を+5。また、ターン終了時の魔力消費量+5。
 更にバーサーカーのクラス補正により、【宝】以外の全ステータスとレベルに+5。魔力消費量が+10されている。
 人を襲う事もある妖物であるが故にバーサーカーのクラスに当て嵌められているが、有象無象の妖物であるが故に
本人の霊格、狂化共にランクは低い。
 せいぜい“天狗になりやすい”程度である。

○妖術:C- 消費魔力:20
 戦闘時、【魔】ステータスを+10。敵陣の勝率に-10%。ただし、ペナルティ効果は対魔力で軽減可能。
 日本古来の妖怪が持つ魔術特性。敵陣に【退魔】属性が居た場合は使用できず、逆に敵陣に+10%の勝率を与える。
 現代において姿を見ることはほぼ無いが、かつて日本にも多く存在した著名な妖物のうち1体として、多様な妖術を
使用可能。ただし、それに用いる魔力がバーサーカーとしての燃費の悪さに拍車をかけている。

○俊敏:C
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+10。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+10%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

○天狗の教え:D(使用済)
 このキャラクターは判定不要の戦闘勝利(=確殺)が発生した場合、相手次第でその相手にアドバイスを送る、
術理や技を教える、武具を贈るなどの対応を取る可能性がある。そういった伝承は日本各地に伝わっている。
 これはバーサーカーとしてごく最低限の狂化しか持っていない為、保有されているスキルであるが、正直マスターから
すれば迷惑極まりないスキルである。
 このキャラクターはシナリオ1回まで、戦闘確殺時に勝利した相手に対して何らかのアドバイスを送ったり、
何らかの礼装、或いは宝具を渡したりしても良い。
 その際、敵の撤退を無償で見送る事も可能。“天狗になった”バーサーカーは、相手を嬲るために勝てる勝負で
わざと見逃す可能性すらある。ただし、その相手が対象になるかどうか、どういう対応を取るかどうかは、ひとえに
バーサーカーの気分のみで決まることに注意が必要である。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○天狗礫
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
 戦闘時、敵陣の全キャラクターに(【耐】-30)%の勝率ペナルティを与える。
 天狗の魔力が篭った小石。投げれば分裂したり不可思議な軌道を描いたりして、敵対陣営に雨霰と降り注ぐ。
 頑強さに劣るサーヴァントやマスターからすればたまったものではないだろうが、そうじゃない相手からすれば無視できる
程度の、あくまで小石の石礫なのが難点。
 また、この宝具は天狗の教え、或いは何らかの交渉材料として譲渡可能である。
 譲渡の際、消費魔力通りの魔力をバーサーカーは消費する。ただし、譲渡された天狗礫は本来の所有者である
バーサーカーに対しては通用しない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8114 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:04:54 ID:BQWcVtv1
ダイナミック自殺で思い出したけど、男爵さんってソウル・イーターって読んでたりしないのかしら
絵柄や演出はちょっと独特だけどキャラの人格的には割とマッチすると思うんだけど



8115 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:05:37 ID:fUciTypu
>>8114
読んでない

8117 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:06:38 ID:fUciTypu
しかしこれ……バーサーカー側の令呪判断しだいだな。

8123 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:07:31 ID:fUciTypu
◆nly/CD4Mi8JY

【安価 下5】
1~7 バサカ令呪使用数

8129 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:07:52 ID:32lR7F5I
2



8142 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:12:28 ID:fUciTypu


    ,il    l;: l;;;;,; ;; ;;;; ;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;l ,;:''         l::::::ヾ:::i..,,;;;'''
.     | l     l; l; ;;;; , ;;;;; ;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;l ,:;'  ,;',.      lヾ:::::::ヾ
    | 'i    l, l;; ;;;;; ;;;;;;,;;;;;;; ;;;;;;;;;;;l   /'i;::    !::::ヾ:::::i'     `
.    |   'i   li、 'i;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, ;;;;;;;;i' i,,/   .i;:     /ヾ::::::ヾ'   ...,, /
   |   、  'i 'i i;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;,;;;l :l'i    i;:   /::::::ヾ:::/ ..,,;;:::''''  >   「さて―――実力で潰してやろう。
.    |   |ヽ i i l;;, ;;;;;;;;;;;;;; ;;;;i'  :;ii'  ,ノ''   /ヾ:::::::ヾ'       l
  /i    ,!`ーヽl; i;;;;,;;;;;;;;: ,;;;;;i_  `~~    /:::::::ヾ:::/        i    伊達に天狗になっているわけではないと
  _|! l;:  ;,    ヾ ,i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  `ー-'i  ./:::ヾ::::::ヾ         l    教えてやらねばな。ホハハハ!!」
/ i! .l;:   ;,  ,rヽ;;';;i'"'''''''"~'i     /`i/ヾ::::::ヾ'      ...    !
  l  ' 、-,,-―'/  l:: l      l,   i' /:i:::::::::ヾ'   ..,,,,;;;:'''    /
  l    ''  , <   i: i!       li    i,'、:::i::::/..,,;;;;:'''''''      ,-冫
  l    / l    i;;;:::...  /   ,.:;/ヽ`~´ 'i´     ,r-――'´;:;:;:ヽ
           l   ヾ;;;::::::l     /-' ..,,,ヽ、/`ヽ、_/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
        /   /;:ヾ;;:::l   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
、___ /   /;:;:;:;:;:;ヾ;:l  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
     /~   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`-' ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:


◆nly/CD4Mi8JY = #1001010IbD襯ンP

バーサーカー令呪使用―――無し!!



                                                                _
                                                           _,,..   ''"´ l´l
                                                     _,,..   ''"´      _,. ゝ'
                                                _,,..  ''"´     _,..-‐'''"~
         ,._  />、                            _,..-‐'''"~    _,..-‐'''"~
         /rュ>': : : : :/>--ヘ、            ___,.. -‐'''"~    _,..-‐'''"~
      / \: : /: :O: :/へ__/7- (`ヽ      __, -一゚'-‐r<(   _,..-‐'''"~
       /、O /`ー-/> '´ ./   >r、    r' ,イ l´ ̄| | 、_>''´r=ュ__
.     〈::::ー/: :Θ: l|`/   ./ヽ、   |'ノ  r 'll l |_,rェュ_-r‐< 'レ'ヽ、、 >、 「 |
      ` 7 : o: : :/ |  /::/、  ー-1|  _j___r'_,ィ、,二ヽl´::>.、>>  ヘ _l´l
.        /ー-、::/  >'/::〈 〈:`ー:ァ /ニ´、ヽrァOー<f;O、r-、__:::ヘ ヘ  ヘ.j.l|   「そいつァ怖い怖い。
       ` ー ´  /イ::: : : :ヽ-‐'、∠:|;・;>ll:::::`ーff^r‐'、r'´_;|)::::〉-〉、_/‐'
             ¨´/、_ />ノ`l L::/、/´ ̄ ` ー--、r― <´ \/:::r.イ      けど、どうも今回の依頼主は町を守りたい
           _,<、_.///> 、ヽ:/o。、 , ‐'  ̄ ヽ、_、/´\ノ´`l´ー'       側らしくてね。
           / r--////  ヽrー-、_ {{      `ト-'、=>、/ーァ、- 、
       _/7or┴/  ヾ' /      ヾ三=ュr、-、___/、_:|((ヾ、\/´>、>、   いやぁ、町を守るために単騎身を挺して
.      /´ヾ>'、/ ヽ、./       `l7::、ヾ=‐ '(ヽ)「 }}={/)::\ヾ/7^l、r'_,ンヘ>   強敵を相手取る。
     /イ`7/    /          ヾ-ヘ、二ー-'--―ァ' ー-、ヾl」(O :/::/ヘ‐っ、
      ヽ、/    /             /´-、 ̄ ̄ニニニ´―- 、 `^ ー-、_/=/:E彡} くぅ~、泣かせるっ!
     /    /           , -‐v'┴ <} {{三l|  ヤ   /ー 、     `ヾシ'  これで報酬が弾まないわけがない、
    /    /              /o7,〈    |-―'|l   ヤ7´ _/ゝ、         っつってなぁ! ギャハハハ!!」
  /    /                 /`¨/ `ー- 'ヾ)):::l|    l:/ ̄ ヾ彡'/ヽ
./    /              ヽ/,r=-、_ }} /:::::::ヾ __|'_  `>、/`ヽ __ /ヽ
    /                   | //三ミ7/  ̄ ̄      ̄`r'´_`ヽ::::} /ヽノ!
\/                     レ/_-=ミ//          rー┴- 、_r― '   |. |
/                   // //77/              |     `ヽ、   |. |

8147 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:13:42 ID:32lR7F5I
無しか ランサーの宝具はどんなものか...

8148 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:13:43 ID:mP1LLpm4
流石に3画ブッパは選択肢にもなかったか!



8153 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:17:55 ID:fUciTypu

                                                 , ==、o7ヽ \
                                _r、_r、___          ((、_,ノ / /ヽ  \
                                  /ヽ /ヽ___ヽ         /---- '、/\ヽ、  \
                               ヽ/ ヽ/-----〈         \―‐ァ'   \ヽ、__ \
                          , -‐ ''´_,ヽ   〈-〉〈-〉三三ニ〉           ヽ´ ̄ \    \) 〉,   \
                     r|ヽ‐''"´ ,. -‐-、 〉〈;〉〈----- 〈           \_ \  .///\   \
                      |:|_;|   _,(ヽ、  __\/_.ヽ-----/               /  /ヽ、\/ '/ _ -‐ァ、  \
                     ',| ;| .,ヘ´ `> '´__ \〉-'---‐ァ' _,. -=ァ-―- 、   / , - 、 //´ フ´   /  ヽ_  \
                      ヾ,イ  /,. イ´ __\lー-、 ./> '´ '´, -――====二l r 、ヽ、/   / ̄ ̄ ∧  \
                     ,イ   ,イ/ , - ':::::::_>'  |lr' ´ /  /---―r l <ニ二´ー'ヽ、 /    /      / ヘ、   \
                     |_,イ / /:::::: , :r'ヽ.r-、|l-< `   |     .l :|     l ̄ ̄/_ /      /   ヘ\
                     ヽ二/ /:::::/ .,{゙|´ , 、r{(8::::  _,>'―‐ ァ_|-ヘ      l /   /     /   ./  ヘ/\
                      }二7´ヾ:::|ヽ {l^ー'´ , -r'、‐ヽ---┬ '::::::/,.ヘ   /    /      /   /     ヘ
                        rヘ´ヽ>-ヽ-‐o´/7〉}::::;∠::::/:|/´::::l-l':::::ヘ. /    /、 ̄ ̄ ̄ヘ  /       ヘ
                  _,. - 、, -='' ヽ /   r`ヾ-'^´シ r' __^ヽ./   | .|::::::::/   ./  ヽ      ヘ         /
              __,. <> ''´ヾ、ヽ   / , ----、―一', <´ヘ.〉〈´ ̄`ヽ| .|:::::〈----<   / ヽ       ヘ         /
          ,. <ニl> ''´三ニ≦7__/´ ̄ ̄7、 ヽ<  >''´ ,/ニ 、`ヽ| .|::::::ヽ _ 、/   ヽ     ヘ       /
         ヾ_>´三   __r/ヽ ヽ ヽ/二二二/ヽ--,ヘ>''´   ∠ _   `ヽ |_」:::::::::ヽ ̄ ̄丶       ヽ    ヘ   /
         ,.、=ヽニ三 /´ //ヽ ヽ ヽ/´ ̄ ̄7::ヽ--/ヽ;〉    ノ--、ヽ   〉ヽヽ、:::::::>、   丶     ヽ _   ヘ /
        ,.< > 三三 `ー-ゞヽニ二二|ー--イ  / /ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄二=‐<_  ヽ-‐ ´ ヽ   丶   /    ̄ ̄
    ,.< >''´三ニ> '´  //ニ二二ニ|ヽ----ー' _/ /  /         `ー- __  ヽ_ ヽ /
   <,. ‐''´三> '´    =〈/========L.__, '´ ヽ/    /   /     /   ` ー-、   ̄
    ` ̄ ̄         ヽ、r'ニ二ニヽ `ー-----l´ マ      /  /  /  /       ヽ-、   「さぁて。
                   `ヽ、  `ヽ\ー----:マ  ヘ _______________ ノ__ノ    ―――聞け、聴け!
                    ` ̄ ――----マ   ヘ                   /-、       鉄が目覚めるぞォ!!」
                                マ , -ヘ______,. 、、   --―‐ ´ >‐ '
                               ー-‐'
▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【耐】【魔】【】

優位ステータス:耐
互角ステータス:
劣位ステータス:魔

1手目 【耐】:40 VS 30
2手目 【魔】:10 VS 45
3手目 【】:VS

味方戦力値合計:50

敵戦力値合計:75

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲



\|i l\
     \                                  _,..-'''" ̄ ̄´~"''‐- 、
      \                        _,,.. .-‐ '''""              二=─
        "‐-._                  /                       \
            ゙ ゙`' ヽ             /    __,,.. .-‐ ヽ~""''' ‐- ...       二=ー
_... -― ‐- _  -      }          / _,..-'''": :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : :´~"''‐- 、    ̄ ̄ヾ
: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`゙''ー-、,_ l          ヽ ̄  ミ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \    _>
: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ミ  广      /  ノ   ミ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\    \
   : :: :: :: :: :: :: :: :: : ミ  {     / |i.  /    ミ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :              \    \
     : :: :: :: :: :: :: :: :ミ   l  ヽ . | | r l/    ミ: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :                   \     \
       : :: :: :: :: :: : ミ   \ |:| .| | | |     ミ: :: :: :: :: :: :: :                        \     〕
        : :: :: :: :: :: :ミ     |:| .| |.! .l    ミ: :: :: :: :: :                            \  }
         :: :: :: :: :: : ミミ/へ|:} .| |i /::ヾ‐ミミ: :: :: :: :                                } /
          : :: :: :: :: :/: :: ::ヾ ..リ| |:::::::ヘ: :: :: :: :                                 | /
               く: :: :: :: :ヾ〃: :: :: :〉                                     リ
               ヽ: :: :: :: :: :: :: :: :/
                |: :l くl::::lソ: :: ::|__        「ただの鉄で天狗が殺せると思うなら―――
                 〕:|_▽: :: :: :: :: :: :: "''' ‐-._   やってみろ、人間!!」
                 」: :: :: :: :: :: :: :: :< ̄ ̄`゙''ー-≡==──── 一
              _/: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
            _/: :: :: : :: :: ::∧: :: :: :: :: :: :: :\
          /:: ::::/ ̄〕: :: ::∨: :: :: ::ヾ: :: :: :: :\
          {::::::/   └、: :: :: :/ヾヘ∨\〈 ヘ: :: 〉
         /::::〉     〈: :: :〈  《 \\   ヾ::ヽ
        /: :::/       щщ         l: :ゝ
      ∠: :::: ┘                   └::::`




【安価 下5】
1D4 1.筋 2.敏 3.運 4.宝

8158 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:18:29 ID:4OUxcWjS
【1D4:4】



8173 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:24:46 ID:fUciTypu



_____                                           __
: : : : : : : : : : : : : : : : ̄ ̄ ̄: : : : : : : : : :――――― . . . . . -----. . . . . . .___,rf二´_ >、__          「やべーやべー!
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヾ \   \==、        ギャッハハハハ!!」
              . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :}__ .i   _>}}_、ト、     . 「
                   . . . . . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_:_:_:ノ>-‐ ''"二二7.!_.\.   |
                       . . . . . . . : : : : : : : : : : : : : : :_: : --‐ ''" 〈:〈:〈:〈:7:ノ'___ノ'ノ_>' _,rf
                 . . . . . . __ : : : : : --―: : : : :  ̄ ̄           `ー'´   ` ー==<_)_}|>{@「
_____ . . . . . . . ---――                         .            .7//、三.ノノ二/´|
                                                       _//´ `ー '´ _//::::::|
                         / ̄ ̄ィ'                       /´\_ _r.<三}‐=::|
                           /   ,//                         {  ,rf:三三/_7rf::/|
                     ' ,/   〃´ ・                           >、//::-=<_:::::{三「、 |
                        `ー='"´       {ゞ                  </ ` フ_.,r=ニ三>=ヘ |
                                                         / , /7´ ̄ ̄il「 |
                  <>                                    / ,//:イ__ //' .|
                                                        <_rf':/::{ !二二コ!\_.|

○アズコナ
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:30
 アルモガバルス傭兵が2つ携行していたという重い手槍。ランサーの持ち込みも2本のみであり、シナリオ2回まで
使用可能。強烈なストッピングパワーで高速の騎兵を落馬させることを目的としており、【騎乗】スキル持ち、或いは
【敏】ステータスが40以上の相手には勝率+15%。
 また、重槍を投げつけることで状況を仕切り直してランダムステータスを振り直す事が出来るが、どちらにしろこの宝具を
使う度にランサーの【宝】ステータスは10ずつ低下していく。

【再安価 下5】
1D4 1.筋 2.敏 3.運 4.宝

8178 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:25:14 ID:Qu1y5Mce
【1D4:2】



8190 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:27:46 ID:fUciTypu


             |
             /l
              /:;'
           /::;'
          ./.:/
         ,r':::ィ´─-=--=ニヽ、
       /:::'"-─ー弋ヽ、  `
      r":::ァ'"~"~"''ー、::ヽヽ\、
      _ノ::f イ.ヽ,,  、  ヾl` ヽ`ヽ、
    ,ァ''"ヾ;l .^-:'"   ';.  ゛l   ヽ  \    「ふむ、少しはやるようだ。
   / _,,_、  ,l      ;   .l     '、  ヽ    だが―――」
  '"´ `7ユ」            !      '、   '、
     ,ヾ-ヘ::;          l     '、.  !
    / ィ、}^、::;   i  ,:   '、!      '、 l
   lr, ニ.) !:::   l  l   l      '、 .'、
   / ^ -く,ィ、;;  f |! l| l  l、_,      ヽ,_ヽ、
   '、  r_/::::::::ヽl、 ,l.  l! l_ィ'^ヽ       `ヽヽ
   ,l  ト、;;;;;;;;;;:::`ヽト、!ィ'::::::::::::ト、       ヽ'、
  / fヽ-' ' l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `'--、      ヽ、
 ト、 ,'、   l、ヾ:::::::::::::::::::::::/ `  / ヽ      ヽ!
 ! r'^`ー''^ハ ':、`ー、:::::::/   ,/,'   ヽ、_
 l./.l    ' / `   lT   ./  /   ヽ ヽ
. {/ l     l|     l.l  /   l  _,,  ヽ \
 .l  !     l     ,l.l/     l^ヽ、.    '、  ヽ、
  l l   l  |   _,/ l.l   _,,  l  `"ヽ,-、    イ
  .l l   |l  l _-''"   l.l,、-'"    l   r'´    ,/




.      /: : : : :/-_-_i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|-_: :∧
     ∥: : : :_-_-_-_|i:i:i:i:i:i:i:i:i:|-_: : :∧
....    ∥: : : :_-_-_-_|i:i:i:i:i:i:i:i|-_: : : : |
.     ∥: : : :_-_-_-_-i|i:i:i:i:i:i:i:i:i|-_: : : : |
     : : : :γ⌒ヽ-_-i|i:i:i:i:i:i:i:i:i|-_/⌒マ       __
   /: : : : :__   }-_-|i:i:i:i:i:i:i:i:i|-{   }      / ∧
.  //}: :/ ̄\_ノ-_-_}i:i:i:i:i:i:i:i:|-_ゝ=个   /  / /}   「オレの方が速い。
     : ∥ /¨∧-_-厂 Ⅵ三≧_-_ : : 八 /   // /
    ∥:li i/ /∧-_|: : : :∨-_-_|-_ : :  /   ////     ―――ただそれだけが、貴様の敗因だ」
    ∥: |i l/ / /}-_|: : : :∥-_-_|-_: :{/ ////
   厶: :乂 ∨//ノ-_\: :∥-_-∥_:/ ////
____}: : : } / /i|-_-_-_7_-_-_//   ///
: : : : : :\: :} l/ /|_-_-_-L-_ィi〔  // イ
∧: : : : : : ∥ l/ /|-_-_ィi〔   ///{
/ }: : : : : : :  l/ /|/    ///: : ∧
/∧: : : : : :}  ∨/!      _ィi〔: : : :/i:∧
/ ∧: : : : ∥  l/ }     / ノ: : :/i:i:i:i:∧
 /∧: : :/    __ノ    / /: :イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
  /∧/  \__   / ∥i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i「 ̄\
  /∧        /  |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|     \
}  ∨∧      /    \i:i:i:i:i:i:i:i:i:/    ∥
   }/ ノ     //{       ≧s。___   /
\  ̄     // ∧            ̄ ̄\/____
  }\      // / /                 ̄ ̄ ̄`ヽ
  __ノ     // / 人       >==ミ{ / / / / / / /∥
      // / / / >――匕      \/ / / / / //
 \  イ/ / / / ̄               ̄ ̄ ̄ ̄

○俊敏:C
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+10。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+10%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【耐】【魔】【敏】

優位ステータス:耐
互角ステータス:
劣位ステータス:魔 敏

1手目 【耐】:40 VS 30
2手目 【魔】:10 VS 45
3手目 【敏】:40 VS 55

味方戦力値合計:90

敵戦力値合計:130

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8193 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:32:56 ID:fUciTypu


                                                                _
                                                           _,,..   ''"´ l´l
                                                     _,,..   ''"´      _,. ゝ'
                                                _,,..  ''"´     _,..-‐'''"~
         ,._  />、                            _,..-‐'''"~    _,..-‐'''"~
         /rュ>': : : : :/>--ヘ、            ___,.. -‐'''"~    _,..-‐'''"~
      / \: : /: :O: :/へ__/7- (`ヽ      __, -一゚'-‐r<(   _,..-‐'''"~
       /、O /`ー-/> '´ ./   >r、    r' ,イ l´ ̄| | 、_>''´r=ュ__
.     〈::::ー/: :Θ: l|`/   ./ヽ、   |'ノ  r 'll l |_,rェュ_-r‐< r'レ'ヽ、、 >、 「 |
      ` 7 : o: : :/ |  /::/、  ー-1|  _j___r'_,ィ、,二ヽl´::>.、>>  ヘ _l´l
.        /ー-、::/  >'/::〈 〈:`ー:ァ /ニ´、ヽrァOー<f;O、r-、__:::ヘ ヘ  ヘ.j.l|   「ふーむ、速度はあるんだが騎兵とは
       ` ー ´  /イ::: : : :ヽ-‐'、∠:|;・;>ll:::::`ーff^r‐'、r'´_;|)::::〉-〉、_/‐'    違うねぇ。
             ¨´/、_ />ノ`l L::/、/´ ̄ ` ー--、r― <´ \/:::r.イ
           _,<、_.///> 、ヽ:/o。、 , ‐'  ̄ ヽ、_、/´\ノ´`l´ー'      こりゃやりにくいっつか、俺様ひょっとして
           / r--////  ヽrー-、_ {{      `ト-'、=>、/ーァ、- 、     ヤバくね?」
       _/7or┴/  ヾ' /      ヾ三=ュr、-、___/、_:|((ヾ、\/´>、>、
.      /´ヾ>'、/ ヽ、./       `l7::、ヾ=‐ '(ヽ)「 }}={/)::\ヾ/7^l、r'_,ンヘ>
     /イ`7/    /          ヾ-ヘ、二ー-'--―ァ' ー-、ヾl」(O :/::/ヘ‐っ、
      ヽ、/    /             /´-、 ̄ ̄ニニニ´―- 、 `^ ー-、_/=/:E彡}
     /    /           , -‐v'┴ <} {{三l|  ヤ   /ー 、     `ヾシ'
    /    /              /o7,〈    |-―'|l   ヤ7´ _/ゝ、
  /    /                 /`¨/ `ー- 'ヾ)):::l|    l:/ ̄ ヾ彡'/ヽ
./    /              ヽ/,r=-、_ }} /:::::::ヾ __|'_  `>、/`ヽ __ /ヽ
    /                   | //三ミ7/  ̄ ̄      ̄`r'´_`ヽ::::} /ヽノ!
\/                     レ/_-=ミ//          rー┴- 、_r― '   |. |
/                   // //77/              |     `ヽ、   |. |

○コルテル
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:20
 装甲の上から敵を斬殺可能な、分厚い肉切り包丁。アズコナで落馬させた相手をコルテルで斬殺するのが、
アルモガバルスの得意戦術でった。
 敵陣の【耐】ステータスを-10。敵の最大【耐】ステータスが40以上の場合、勝率+10%。
 また、【騎乗】スキル持ちにアズコナと合わせて使用した場合、勝率に更に+15%。

8196 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:35:05 ID:fUciTypu

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【耐】【魔】【敏】

優位ステータス:耐
互角ステータス:
劣位ステータス:魔 敏

1手目 【耐】:40 VS 20
2手目 【魔】:10 VS 45
3手目 【敏】:40 VS 55

味方戦力値合計:90

敵戦力値合計:120

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


基礎勝率:30%

戦力値差:-30%

レベル差:-5%


▼ランサースキル:+25%(ペナルティは対魔力で打ち消し)

○対魔力:C
 「魔術」のスキルによる敵陣の勝率補正を、1つのスキルにつき最大10%まで軽減する。
 ランサーの対魔力の強さはセイバーに次ぐ。

○単独行動:D+
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+50」する。単独戦闘時、勝率に+10%。
 また、マスター不在時でも毎ターン20点の魔力が回復する(レベル分の消費もあるので、当然差し引きはマイナス)。
 頭領を失っても、統率の取れた動きで頭領を暗殺した国の中で報復のために暴れ回り、結果としてその国が
崩壊するまで暴れきった事から来るスキル。
 “主”と仰ぐ相手が居なかろうと、このキャラクターは十全に活動する。

○アズコナ
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:30
 アルモガバルス傭兵が2つ携行していたという重い手槍。ランサーの持ち込みも2本のみであり、シナリオ2回まで
使用可能。強烈なストッピングパワーで高速の騎兵を落馬させることを目的としており、【騎乗】スキル持ち、或いは
【敏】ステータスが40以上の相手には勝率+15%。
 また、重槍を投げつけることで状況を仕切り直してランダムステータスを振り直す事が出来るが、どちらにしろこの宝具を
使う度にランサーの【宝】ステータスは10ずつ低下していく。


▼バーサーカースキル:+10%

○俊敏:C
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+10。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+10%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

8197 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:35:05 ID:tmVxaCdT
ランサーは対騎乗特効か



8199 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:35:35 ID:fUciTypu
ライダーが出会ったら死ぬ相手である<ランサー

まぁ史実でもアルモガバルスは騎兵キラーだったんでやむなし

8200 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:35:51 ID:fUciTypu
以上により最終勝率―――10%となります

8201 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:36:18 ID:/avFKec9
10%か!出る数字だな!

8202 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:36:27 ID:u3acGnTJ
五分五分ですね

8206 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:37:02 ID:5fwV4ghJ
2さやかちゃん!

8207 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:37:18 ID:6agXwhIV
キミら、きのせいか、95%より信頼してない?

8209 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:37:42 ID:jS2uHgOj
>>8207
? 何か問題あるか?

8210 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:37:43 ID:dvmKymHe
確率論にケンカを売っている感想だwwww



8211 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:38:05 ID:fUciTypu
このスレはまたそういう……ww

8220 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:40:24 ID:fUciTypu
ならば予言しよう。

そろそろ、いい空気を吸っていれば勝てるという信仰は終わりを告げる。
10%が出るわけねーだろ!

8221 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:40:31 ID:M88fGIQy
10%はやってみる価値はありますぜ!感

8222 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:40:48 ID:YKQXaDQI
母ライオンを見習って足りない分は殺意で補おう



8227 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:41:27 ID:fUciTypu
まぁ10%じゃないんですけどね。

クリオネ砲、どの戦場にも放射可能だけど、ここで撃てば10%じゃなくなる。
これは、この判断は誰がやるかなぁ

8231 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:42:11 ID:M88fGIQy
露出砲があったか

8232 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:42:31 ID:32lR7F5I
暗に取っておきたいが...誰に撃つだろうか



8233 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:42:47 ID:fUciTypu


           |ニ!  |ニニニニニニニニニニニ=- 、
           |ニ!  |ニニニニニニニニニニニニ=- 、
           |ニ!  |ニ} \__ニニニニニニニニニニ=-,
           _)>''~    ~''<ニニニニニニニニ=-∧
              ヽイ   \  \  \ /!ニニニニ=-/ ∧
           '  .!    ∧  ∨ .!、/  |ノ',ニニニ=-'  '-
            /   ! \.  ∧   __| ` ノ!-ノニ=- ´   /=-
           ./ ' | i ∨  \  '   ヽ   /\    ィ(ニ=- '
           ! { l ! 乂(_,,。。、、!   | '  \=-  ̄ニニニ=- !
         { !人ヽ \( ´匁トツ ! !  | !/ \、}ニニニニニニ=-}
        人ヽ_⌒ r '     ! |  | {_ノ⌒`ニニニニニニ=-l
          ⌒` ハ   、  /' ! /  ∨:.:.\ニニニニニ=-,'
           /  ∧マ ノ  ,/ /    ∨: : :.``~、、ニ=-/
             /    ヽ‐=≦ / /   /⌒~'<___ ̄ ─------  ──────
            ./     /イ)ァ./ /  / /      ~'<⌒¨¨¨```` ‐‐-  _
           /  |   { / √ , ' /!/ フ         ~''<__        ``~、、
            ! |人  ノ∨ }:.{ !  {-!イ   : : ≧s。    / -==- \           ``~
         ヽ|  \{ .〉〉i:.∧  !_ノ~''<___ノ! .≧s///¨¨¨\ヽ\¨∨
           ヽ  }、/ {、:.:.人{__ノ⌒ヽヽ   ',   {ノ__ -==<ヽ\}:.:.,
               , \、 `芍 ̄     '/,   ,:.:.:.-〕√⌒⌒∧v ヽ/:.:.:!_____
                 ,  .\、 `芍.      '/,   ヽ⌒〕!     ノノ /:.:.:.:|        \
               ,   }i  }i)     '/,    ヽ∧    // ,:.:.:.:.:.:.!______
                 ,___〕!   }i)\   ∧\  /  ,   // ':.:.:.:.:.:.:.乂-=ニ=ニニニニ
               }─‐┘ .//)_ノ ,     \./  /}  .// /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒ヽ-=ニニニニ
               }、ゝ- イノノ///∧    ,  /:.:.ノ   / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'<-=ニ
            - /⌒≧=‐イ///// ∧   ' ,、丶`/>''"ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'<
        /-=ニ//////////////////ヽ/ /:.{ // ノ ィ(:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /-=ニ/////_,,.. -‐ '' "´ ̄ ̄ / /:.:∧!, /:! }:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     /-=ニ/、丶`ニニニニニニニニ}:.:./ /:.:.:.:.:.〕ノ:.:∨  ̄ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    /-=ニニニニニニニニニニニニニ:./ /:.:.:.:.、丶`、丶`⌒ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


  レゾナンス
○“共鳴振”:B 消費魔力:60
 相手の持つ固有の振動数に合わせた振動を、歌に乗せて指向性を持たせる事で相手にぶつけ、聴覚や
三半規管を混乱させるクリオネの切り札。なお、原作クリオネは戦闘能力はほぼ無く、メリーさんミサイルの
発射台を押す程度が戦闘時の行動であった。
 戦闘時、相手がこのスキルを知らない場合、自陣営の勝率に+30%の補正を得る。もしくは戦闘範囲外から、
+15%の勝率補正を味方陣営に与えることも可能。
 また、このスキルはセイバーの隠蔽スキルも合わさり、2回詳細を抜かなければ情報調査で得ることは出来ない。


▼きめるひと:【1D3:2】

1.セイバー(撃つ)
2.クリオネ(撃たない)
3.“貴方”(安価)

8236 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:43:17 ID:M88fGIQy
温存やね

8237 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:43:24 ID:/avFKec9
まぁしょうがないね

8245 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:44:49 ID:ghXgCYH3
重力チンピラだって5%抜いたからな・・・(

8246 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:45:09 ID:Ej4pMk7k
>>8245
あいつホント意味分からないよな



8249 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:46:04 ID:fUciTypu
>>8245
あいつはほら、名誉ベイ中尉だったから……

8253 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:47:17 ID:BQWcVtv1
名誉ベイ中尉とかいうキワモノ

8258 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:47:57 ID:LXOpGTHe
ランサーの勝率はバカにならんぞ

なんせあの姫に5%を引かせず倒し切ったのが鍋島ランサーだ!!



8259 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:48:23 ID:fUciTypu
まぁ、今回は他に援護手段無し。

そろそろ低確率は出るという信仰を終わりにしよう。
予言する。絶望せよ。

でも怖いんでバーサーカー陣営視点でダイス振ります。

8262 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:48:45 ID:dvmKymHe
4行目wwww

8264 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:49:01 ID:LXOpGTHe
変な日和方やめろwwwwww



8266 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:49:08 ID:fUciTypu
◆6Ky2V6vXoWa8

【安価 下【1D5:3】】
1~100 90%でバーサーカーの勝利だ!

8269 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:49:13 ID:PC2qDZY6
16



8283 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:49:40 ID:fUciTypu
16?

8287 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:49:51 ID:fUciTypu
◆6Ky2V6vXoWa8 = #88鬚逢曄経M抜鱗

小細工成功したんだけど……………

8290 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:50:18 ID:fUciTypu
小細工しなかったらランサー勝ってたこれェ!!wwww

あっぶねぇwwwwww

8291 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:50:20 ID:dvmKymHe
なんでだよwwwwww

8292 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:50:30 ID:ghXgCYH3
くっそwwwwwwwwwww

8293 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:50:30 ID:jwAmnZUb
なぜそこで日和ったか!?

8300 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:50:47 ID:SdSEi14m
なんで小細工が意味を成してるんですかねぇwwwwww

8306 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:51:24 ID:M4tielNs
男爵さんがどんどん対女神の見切りを会得していく…!www

8324 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:53:39 ID:f72PSXOp
これは不正じゃないですかねぇw



8326 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:53:45 ID:fUciTypu


.       / ̄i!
      / ◯ |     __
  / ̄| ◯ / .「| (〈  〉_「| ___/]ニ/]===( ̄)―q__________________
. / ◯.|, 一、 /|」| ̄ ̄ | |」.|  |:| |」 __  ̄ ̄|(__{_{______________(_()
 | ◯ / ◯ |ニ|  |     | | |  |」 / ≧s、┘ / 「| |   | |  |_o/ o|
  ー 1 ◯ / |\|     | |_l______,{)二ニoΤ  l|  |」 |   | |ニ/ o| o/
    ー‐′|_/\_/ / :|≧=┐ ーr┬匕 〈 ̄]  |   | | .| o/ ̄
.      |__/ / | .|  |/ニ}:|__| \ ̄ ̄ ̄「二ニTLlT .|   |/  ̄
        |/| \|/′-〈 oo  「 ̄。 ̄_ ̄「| (ニニニニ{{ニ0
          /|ー‐/  \/ニニ0┴、___,-‐┘ー‐┬‐┴┘\
.         /⌒i/ ‘. ‘,  \___|_j ◯ 「|三「 ̄ \    \\    「やれやれ、相性は悪くないんだがこりゃダメだ。
        /{___/   ‘. ‘.   \{__}、__\______| \. \/\\}、    流石にロートルには荷が重いね、っと」
.       // /    | |         _/  r― ,、   __\. \/ l} \
      〈/⌒l    //   .r┐__,〈〈⌒〉|:  ∨)ー へ\\.0\/、\,>
      〈ム/  / /     /L//  ̄〉.l l|:   ‘. 〈__/\l \_/‐ト、\
     /    / /     {_,//\_/ |ニl|__/ /\_/\   乂彡′
.    |    / /       |/ \/ / \_/ ∨  〉   ‘.
.    |   ./ /      ./==ミ }/          \/\    〉、
.    |  、 ./     .x≦/==ミ/             \(\_ ′}__/|
.    |/◯>    / / \__,/_             ./ ̄\r―=≦[]|
     \/     ./ / /〉 / / 〉           〈.    \   |/
             〈 / 〈/ / / /            \    人_/ |
.              //   / 〈__ ′            `Τ´  .|l  |
             //   /  /                  |   |l  |
         //   /  /                |.   ‘  ‘.
         ///   /  /                  /|     ‘  ‘.\
.        / .//   /  /、                 | 「L   ‘  ‘. \
       / .//   /  / }                 \ー' \  ‘   〉 /
.      /_.〈/   /  /./′                 ___|\.   ー┬‐ ′/\
     〈  \_,/  / ./               ‘. ̄ ̄\ー―┴― '′  \
.     \ / ー ┐ //                    \_厂└‐、 \_____, へ
.     /   ー┬┘ }レ′                       \______/
    /     / /
.   /_ / /
   {_____〈__/




____.                   ,ィ-──ッ一'      __
      ヽ              ./::::∠´--──-テ''  /
       ヽ             |':::::/-=二ニ.弋´  /
ト  ル  ホ |         ,ィ-,、  ./::::::::/´   `ヾト、ヽ |    オ  当
リ  ッ  ッ |      f  ′`ヽ、:::::{' ,ァ-、    ヽ\l.    レ  然
   ク  ト  |      l.l  ,、    Y く、 ,j!ン'  '、` |    の  だ
   ス . な  l.     ヽ./ヽ ヽ ヽ l  ``"    ,ヽ l    名  .!
   完  魂  l.         ヽ  ヽ  !       '、 l ∠    は
   璧  を   |          } r-フ`{     ', '、 .l  |    天
   な  .持  |         i j /.,ノ :     ',  i` |    狗
      つ  l         ヽー' /´   :.  、     '、 |   .!
         7         `「′     ト  '、 、'、 l   
だ       l      /´7  /.,' i   l!   lr-`ー=-丶ヽ
!      /      {  l 7'1 :.: :.  ,_」-ー'´::::::::::::::::::::::::ト\
      /       l  '、::::7/iヽ'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ
     /    r-ーへく  .'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ--┘`^ヽ  ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄    i'´ ̄ ヾ,  \ '、::::::::::::::::::_,- 、{ ̄` ̄    ,. -ーヽ
           l^` ,,..  `  ` l/ヽ,.-ヽ'"      l!  ,. ‐'"  _, く、





            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ   「ギャッハハ!
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉   確かに結構良いよなぁその造形!
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ    俺は好きだぜ? 話せるじゃん、鳥の旦那。
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>   ―――だが、空中戦主体なのがそっちの
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ     弱点だ」
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´


8328 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:55:01 ID:x1TO+qHN
つまり、ローザミスティカもろだしが刺さる……?

8331 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:55:57 ID:ghXgCYH3
>>8328
ここで唐突にアレをぶっ込むのはやめろ(真顔)



8334 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/17(日) 23:57:30 ID:fUciTypu


       _,,. -──ュ
  ._ -;;二 -――ー、 /
ノ"''"´       / ./    __ --,r                     _                 _,, ー'ツ
            / _,,二二--ッ‐ ,、‐゛                  _.. -‐'" /           _..-.'"゛  ./
             ̄    ._/ /               _..-;;彡-''''゙l  ./        _..-'"  _    ./
            ,/ ///   ___        , 、/゙‐'`    │ /       .-''″ _..-''./    ,i′
             ,/,/ / !二ニー'''"゛     _.、;;ニ''"        /  l     /  .,/´  /    /
            /./ / ,r'"      _..-'ニ'.″          │ !   /   /    /    /
       / /  / ./     _、-シ'"                  !  ! .,/  ,/    . /     /
      / ./ / /゛__ -―ニニア                l  ゞ゛ . /      /     ./
    / ./  /  `゙,゙,,.. -ー'''''"´   ___           l゙   ./      /     /
   /  ./    !''''"´/        "゛ /./            !  /      ./      /           _
  ./   ./    ,/ /        _,,, -‐′゙';;二ニニ       │,i"       /     ./       ._,, ー'''"゛
. /   .l′ . / /       ∠ -ー''''" ̄               l/      /      ./    _.. -''"゛
/   レ-'ン'"                                ゙      /       !._..-'"゛
     /                              iヘ、       /        '"
   ./                              ! /    ._,,,/-‐'''i                   _,
 /                                  / . i-- '''"゛.__   !           _,,,.. -ー'''''" ̄´ _.
'"                             _..-"  _,..-‐''"/  l  .!       _,, ー'''"゛       _..-'″
                          _..-‐'゙゙_,, , ./     /   ! │._.. -'''″         _..-'"
                       y‐',゙..-‐'"゛ / . /     / .,,,、l  .l゙"           ,..-'"
                       ‘″     /  /    i彡.‐'″l  !            ,..-'´
                             /  /       /  /          ,..-'゛
                            /  ./       /  /        ,/゛              /
                            l  . !       /_l     /                /
                            ヽ、_l゙                ,/゛                   /





     .`゙'''ー=,,_    ._,,,,.... -┼''''''^゙゙´ ./            ヽ      /            !
   ___,,,.... --i冖'''゙゙゙゙”゙''ー- ..,,_  ヽ   /              ヽ    /             |
"゙゙´     ./           `゙'''!lー∠,,_                 ヽ  /            !      ―――バシュッ!!
       ./                 X    `゙'''ー ..,,_         ヽ/            !
      ./                 / . ヽ         `゙'''ー ..,,_   / ヽ           │
     /                /    .ヽ                 `゙フ ─ |.i,,、          l
    ./             /      .ヽ             /     ヽ`゙"'ー ..,,_    .|    _,,,,.. -ー…
    /            /        .ヽ              /       ヽ    _,,,,二=│二´
   ./               /             ヽ            /    .__,,,.. -ー''''("゙´         !   `゙''''ー- ..,,_
ゝ /            /               ヽ   . __,,.... -ッ冖'''"゙´       ヽ,       .|         ゛
 乂           /        __,,,.. -ーーギ´    /              ヽ      !
./  .\        ,i_.. --ー''''"゙´          ヽ    ./                ヽ     |
′  _,,,\―ー'''''^゙./                     ヽ  ./                     ヽ    !
'"゙´    \  /                       ヽ/                   ヽ.   !
        `ッ″                   ノヽ                    ヽ  .!       ._/
        / . `-、                    /   .ヽ                    ヽ. l     . /
      ./     .\               /     ヽ                       ヽ.|  . /
     . /        \,            /      .ヽ                        ゙l /
ー ..,,_./             \          /           ヽ                     ,/.!ヽ,
、  ./ .`゙''''ー- ..,,_         \       ./          ヽ                   /   ! ヽ
. `'i/        `゙゙'''ー- ..,,_  \.    /               ヽ                /     .|  ヽ.
. / . \              `゙゙'''''ヘ、..,,./                 ヽ          /        .l   ヽ.
"    .\                人, `゙''''ー- ..,,_        ヽ      . /          !    .ヽ.
      .\             /  .\.     ..`゙''''ー- ..,,_   .ヽ    /               !     .ヽ.
        \             /     \          `゙''''‐ y∠″             l      ヽ
             \.       ./        .\             ,/ヽ  `゙''''ー- ..,,_        !
            \,     /゛            \      . /    ヽ       . ´゙'''ー ..,_. │
                \  /                \  . /       ヽ             `゙゙|'ー ..,,_
                  `V、                 ,X″         ヽ             l     `゙"




.               |i:i:i:i:i:i|
           ______|i:i:i:i:i:i|
          i⌒∨ |i:i:i:i:i:i{
          |   ≧i:i:i:i:i:i:i:≧s。
          |/  ¨寸i:i:i:i:i/ \   て
          /      }i:i:i:i:i{      そ
.         ∥ァ=ミ    /  ̄\∩!
          | {   }  /      i}_八_
          | 乂_ノ      |  ∥  「
        /|i    / /\  i / !  |    「―――ワイヤーネット!?
      /  |   / ∥//\_///》  |     貴様、こんなものをどこで……!!」
     /   |i   〈 《////////∥  |
    /          ∨∨γ⌒マ ∥
  /      j}    ∨Ⅵ   _i/|   ∧
. /      ∥     \\_ノ Ⅵ   ∧
../      ./|        \__ノ    ∧
/       /i:i|                 〉、
     /i:i:i:i∧                /i:i:i:≧s。
   イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i\_            /i:i:i:i:i:i:i:i:/ ̄ ̄ ̄\
   / ̄}i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\       /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/        .\
. /     ̄¨寸i:i:i:i:i:i:i:i:i≧s。_,,s≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/          \
         寸i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/          / ̄\





                       __
                      ,rヘ::ヘ
          ,. ァ 、 ,  -―  ァヘ_>ヘ、
         / ,/´ ̄ ̄ /ヽ/ ol| 8,rヘ、    __
        ヽ /|     ト、 lト 、l|=、ヾ(:)〉  /_∠:7_ ̄「|、
         > ' |     | o l!、_/ 、/ヘ\ /ィr===、、`ヽl/「l
         ヽ_,l、___j、__/o;{/> ヽ ヽ __ | >>  \!   「ホームセンター。
          <、ヽ、__ '|ト 、ll「:|ー「|  \〉'、_メjl ヽ\_」    神秘は篭ってないから、全力でぶつかっても
        //ヾ|      l;o/ |└ ':|ト、 _/ー-、_j7 >-r‐〈     ダメージは全然無ぇと思うよ?
       //   ヽ----―ー', ┴- 、j \| ヾ>O' ー-、_l`ー' 「|_   
       ー '       ` ̄kヘニ|┌=:┐|\j__ー-、_,>-<7-、\>   移動にゃ邪魔だろうけどな。ギャハハハ!!」
                   ヽ、 | l((::))l | ヾ゚O)  /    `l、/7、ヽ\_rュ
                 `¨{| l ー ':l |三ュュー-、j、__ ノム/三三三、」ニll
                    _r|└='┘|ー----―<)}_7 \r、> ' />、
                  jl_l|     |>、―-----r‐'_   ヽ-‐ヘuヽ>、
                 /- lー――l‐-、、r=、r―┬ュ `ヽ、     彡'
                   { o l'、_, /ー-ヘー'||   | ヽ/`>、
                     ̄´_jl三ミ、7´l }l::::::l|   | /  <彡ヘ、
                       / `ヽ、`>'  j/ ー┴―' '-、__ヾ彡'>--ヘ
                   /  / {(ミr‐'´          (`ヽ:_/`l |
                  /i   ,  `l⌒ハ        l´ ̄ `ヽ、    l/
                    /、l   l /ヲ' l         >、    ヽ、/',
                  ヽl   レ'{二l /         ー'ヽ-r‐ ´ ヤ ヘ
                    ,   ,' ヾ_r 1             l     ヤ. ヘ
                    /   ' ィ7 ー'               /    ヘ  ヘ 、_
               /    ,' / :,'             r'>、    ヘ、 ) j´!
                 /   / 〈 l              ヽ、 し'´ >ー-、/ /
             /、   '   〉:|             <ー'``ーr-、_ (_,/_
              /'ミ   ミ/   ヽl 、             `ー‐'´  L、ヽ、_  `ヽr-、
            ∠ / o `/ , -‐ 、) l                    ヽ-、  ̄ ̄ 、/
          /  \__, - 、/   ノ                        ` ̄ ̄ ̄
         \_,、_/     l! , <=ァ
            `ユェ、_.ノイ   /
            r'((:::i{r'フ7ヽー '
           //7ー' 「l r'
             // /   ノ/ .{
          // /  ///
          ノ/__///
        l^ー'^ー' /
        ` ―- '

8335 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:57:54 ID:LXOpGTHe
お前ホムセンにその格好で行ったのかよwww

8336 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:58:07 ID:OwkWTedc
今回文明の利器活かしてる鯖多いなぁwwww

8338 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:58:26 ID:jS2uHgOj
>>8335
鎧はキャストオフしたんじゃない?

8339 :梱包済みのやる夫:2017/09/17(日) 23:59:29 ID:6agXwhIV
>>8338
受肉しないと脱げない的なこと言ってなかったっけ?
あれは違うのか。

8341 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:00:16 ID:eXvB7gn7
霞網や谷切網で鳥を捕獲するのは違法なので気を付けよう

8342 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:01:04 ID:BbSZ9pFm
>>8341
テングだからセーフ



8345 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:02:47 ID:GcKq4WaY



\                        __   .へ
.:.:.:\                     {_. イ:i: \/  ヾ:
.:.:.:.:.:.:ヽ                    /^{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\   vヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,                   /.i:i:i:i:i:i:i:i:i:、:i:i:i:i:i\  V:ヘ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\           { /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:ヽ:∧`∨∧
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       /{/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /^ヾ\ハ^ヾ V:ハ
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫..,_ _,.≠.:.:.:. .:. : i i:i:i:i:i:i:i/         \:{
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:. : . i: :i:i:i:i:i:ii/
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:. . : .:i:i:i /;
'"^\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: . .:. :.i/
    ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . '′ . |\
\     ` ≪.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡....  | ./
.:. : .ー- ..,__ `ー-==≠      |/\
.:.:.:. .:. . : .≦ _                \∧
ー-=.:.:.:.:-=ニ三_                  / ∨V7                    i
  ̄ --==≦               |\/ /l/l/                    |
                         `7/           `.、          .i|
                          /′    />.          \、         i|
                           /    ./′/>.         \、     .|i|
  -----------------------------------../′..゙-----------...\ 、   .|i|
── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────. \__/\...────.. \ 、 ,ノ し ’‐ ‐‐
──   ────‐‐───  ────    ` ̄ ̄ ゙̄‐ ─‐‐゙___) ≦⌒──‐‐─
──  ────  ‐ ─‐‐── ─── ──‐‐‐─ ‐... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ ^..──  ───‐‐
─────  ‐‐‐‐─ ‐ ‐‐──   ────── ──‐‐‐─ ‐ ‐‐──



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ベルトルトと別れた(物理)後、夜のホームセンターでくすねた(物理)追加装備を四方の壁に投げつけ、
粘着テープがそのワイヤーを固定する。

 一瞬バーサーカーが怯んだその隙に、ランサーは狭い路地へと身を翻し、後ろも見ずに逃げ出した。
 直後に重い金属音。

 ―――ワイヤーの隙間を縫ってバーサーカーが路地へ向かうと、そこには路地のマンホールが開いた状態で、
その中からごく僅かに、水音に混ざって走る音が聞こえてくるが、複雑に反響しておりバーサーカーにその居場所は
分からない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

             |
             /l
              /:;'
           /::;'
          ./.:/
         ,r':::ィ´─-=--=ニヽ、
       /:::'"-─ー弋ヽ、  `
      r":::ァ'"~"~"''ー、::ヽヽ\、
      _ノ::f イ.ヽ,,  、  ヾl` ヽ`ヽ、
    ,ァ''"ヾ;l .^-:'"   ';.  ゛l   ヽ  \    「ふむ、見切りの速さはさすがサーヴァント。
   / _,,_、  ,l      ;   .l     '、  ヽ    だが、オレの領域にはまだ遠い。なにせ―――」
  '"´ `7ユ」            !      '、   '、
     ,ヾ-ヘ::;          l     '、.  !
    / ィ、}^、::;   i  ,:   '、!      '、 l
   lr, ニ.) !:::   l  l   l      '、 .'、
   / ^ -く,ィ、;;  f |! l| l  l、_,      ヽ,_ヽ、
   '、  r_/::::::::ヽl、 ,l.  l! l_ィ'^ヽ       `ヽヽ
   ,l  ト、;;;;;;;;;;:::`ヽト、!ィ'::::::::::::ト、       ヽ'、
  / fヽ-' ' l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `'--、      ヽ、
 ト、 ,'、   l、ヾ:::::::::::::::::::::::/ `  / ヽ      ヽ!
 ! r'^`ー''^ハ ':、`ー、:::::::/   ,/,'   ヽ、_
 l./.l    ' / `   lT   ./  /   ヽ ヽ
. {/ l     l|     l.l  /   l  _,,  ヽ \
 .l  !     l     ,l.l/     l^ヽ、.    '、  ヽ、
  l l   l  |   _,/ l.l   _,,  l  `"ヽ,-、    イ
  .l l   |l  l _-''"   l.l,、-'"    l   r'´    ,/




____.                   ,ィ-──ッ一'      __
      ヽ              ./::::∠´--──-テ''  /
       ヽ             |':::::/-=二ニ.弋´  /
ト  ル  ホ |         ,ィ-,、  ./::::::::/´   `ヾト、ヽ |    オ  
リ  ッ  ッ |      f  ′`ヽ、:::::{' ,ァ-、    ヽ\l.    レ  
   ク  ト  |      l.l  ,、    Y く、 ,j!ン'  '、` |    の  
   ス . な  l.     ヽ./ヽ ヽ ヽ l  ``"    ,ヽ l    名 
   完  魂  l.         ヽ  ヽ  !       '、 l ∠    は
   璧  を   |          } r-フ`{     ', '、 .l  |    天
   な  .持  |         i j /.,ノ :     ',  i` |    狗
      つ  l         ヽー' /´   :.  、     '、 |   .!
         7         `「′     ト  '、 、'、 l   
だ       l      /´7  /.,' i   l!   lr-`ー=-丶ヽ
!      /      {  l 7'1 :.: :.  ,_」-ー'´::::::::::::::::::::::::ト\
      /       l  '、::::7/iヽ'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ヽ
     /    r-ーへく  .'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ--┘`^ヽ  ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄    i'´ ̄ ヾ,  \ '、::::::::::::::::::_,- 、{ ̄` ̄    ,. -ーヽ
           l^` ,,..  `  ` l/ヽ,.-ヽ'"      l!  ,. ‐'"  _, く、

8350 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:03:59 ID:GcKq4WaY

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


○仕切り直し:E
 戦闘敗北時、このキャラクターは自身“のみ”ならばシナリオ1度まで問題なく戦場から離脱できる。
 ランサーとしての身軽さ、傭兵としての見切りの良さから来る戦闘離脱能力。
 ただし、マスターは自力で走れ。

【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ランサーが敗北。スキルで撤退します。
| スレ主の対女神見切りスキルが3上がりました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

8354 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:04:55 ID:B60RsKaV
別れたというか分かたれたwww

8355 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:05:00 ID:PLvvBJMo
なんか変なのあがってる……w

8359 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:06:02 ID:dTRdI+Z5
対女神の実績は確実に上げてるからなーwww



8360 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:06:03 ID:GcKq4WaY
ふー

8361 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:06:17 ID:GcKq4WaY
今回は実に明確なイカサマでしたね!(真顔)

8362 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:06:29 ID:/8hd9m1w
次に見切り失敗して3下がるんです?w

8370 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:07:17 ID:XtUc/zhr
今回のはイカサマといっていいかもしれんw



8371 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:07:42 ID:GcKq4WaY
イカサマの内容:予知

8375 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:08:45 ID:lizCCv2L
ここまできれいに男爵さんが見切ったの初めてな気がする
しかしこの結果を見るに女神の決め打ちの数字は割と早い段階で決定されているのだろうか

8376 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:09:10 ID:Que/Aq5Z
イカサマとは一体ウゴゴ

8377 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:09:50 ID:IrNi6Bx1
しかし、今回味方陣営が1勝もしてないあたり、かなり苦戦を強いられてるな



8378 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:09:50 ID:GcKq4WaY
なんかこう、冷静になったら「これはキレていい」というレスも私の行動も確率論的には全く無意味なんだけど、
私は何故か本気で見切った気になっており、「キレていい」発言には一瞬だけ理を見てしまうという謎の精神状態

8381 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:11:12 ID:GcKq4WaY
そして前回、どれだけ中也が狂った運勢だったかが改めて浮き彫りに

8383 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:11:23 ID:IrNi6Bx1
まぁ、男爵の見切り発言はたいていフラグというか前振りというか…
問題はラストまで見切り続けれるかである

8385 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:12:12 ID:mM9XRVDj
>>8383
いつぞやの男爵さん「見切った!」からの絨毯爆撃は酷かったな……w



8387 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:12:30 ID:GcKq4WaY
では戦車で1,2戦したら、女子中学生2名VS全身タイツ集団の事案戦闘をやろうか

8444 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:39:11 ID:GcKq4WaY


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8452 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:40:53 ID:GcKq4WaY

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:美国 織莉子         【レベル】:20     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:15      【敏】:15       【魔】:25      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:125/125
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                   F =‐_ ._
                                l    "''‐"、、
                                    l          `i`ヽ、
                               _l_          ', ◎ >
                          ,_= ニ、 ̄_,..-‐ ''"7'ヽ.      ヽ ㍉、
                         く  ∠ァ‐ァ ァ テ、ノ  ゙、、、   〃 ',',>
                          ヽ_,.ィ,  i i .iλ ゙̄、ヽ‐ァ.',゙、ヽ、/ /ll
                         ,r' .i.,' i ト、i 、、サ、ヽナlゝ、!゙、ヽヽ<.   ll
                         ヽ_ .l!ll ',,l.、、_\ァサテ!.K.__゙、 `<    ll
                            (l.',ト `ト 以. `) ゝ‐'リ /.l  ',>゙、   ll
                           /',i゙、.',゙、 ` _ ,  /ノ_,' i ト、i   ',  ll
                        // ,.‐`>`, 。._ ィ,'.iイ./.,'∧,'   .', .ll
                        ,',' (i/リ,.イー<iー',リ>`_ ̄_ ,r'7    ',ll
                          ,..‐''"//< ̄-〈 .ノ<.,_  /ヽイ   .,、'j、
                      ,..'",   /.,ィ/ 〉',' '7 ト、,r'´‐'  i i   .〉ィ ',
                     /‐'ァ,. / /_/ / ,' ' .,' ト、    l  i  〈 i  ',
                 / ,.'./  /  /,.∠r'   i     .l` 、.、   l゙、    `'  .',
                /   /./  ,'  .レ 〈     .,'  l  ヽ`ヽ.ト、 、      ',       i
                     /    /  ゙、,.‐ ''ヽ'  , l゙、  `ー L、 、ー- ..,,_',_,.._ノ
                    ,'   /,‐ァマ`' /l`ー ゝ-'" ,' Y、    ト、`ヽ`ー- ._,..‐'"
                      i i .l /    / l        i .,' Y.、  .l ` 、 ` 、 `ヽ._"‐ _
                     リ! レ',.. ' ,r'   l O   O .レ,ィ..〉 レ,、 ゙、 `   `ヽ、 ヽ`ヽ ヽ
                   ,..''" レ'´   /ー.、 ./  ー-   l''"\`、  '` y   ヽ   \', ',  〉
               ,.''"    /`ヽ、 /i゙、\ゝ'   ̄     .l \ \ 、ノ、ヽ   ‘,   ‘,i /
           .,.''"     ィ'- .  Y、゙、 /,' o         l  `  `ヽ、l i     ',  i i/'
      .,.''"       ,./   ヽ.i ,./,.'>.,_      o 冫       `ヽヽ、  i   ,'.i
    .,.''"       ././,._,ノ  }ノ/ ゙、 / i  i ̄''ー┬'' "l  \        l  ヽ ノ ,.'ゝ`ゝ
 .,<           / 〈/ ,   ,' 〈  \ i  i  .l  l   .l   ヽ      .l   l ヽ,∠i  l
 .レ ヽ.     /    (/ l iヽ i  \   \ i   l  .l    l            i   .l>'-,‐、j _.,l
     .‘,   /       、、j ' `'   .\   ` 、.l  l   l       ,.、i    K > ` 、
       }/        /       i 、   ` ._l    .l    .,.''"...‘,  l`‐'      ` ._  _
    ./       ,、._/           .l  l` 、    `'' ._l. ,、''"  ::::::::::.‘, i           、 ( l
   .,r'         'ゝ_‐`、,         l  l   `ヽ、      丶   ....:   Y_           r´Y
  .<ゝ         / } ∠Yr‐、-,   l .l   l.   l`'' ‐-,._ ‘, :::::::::::.  l '"'' ._    / ̄)
   .'‐`レ、._    ,r'  /`'"/(_,..、/ .ヽi‐〈 l     l   l   `ーr'` .‘,. :::::::::: l     > < .f^‐'`ヽ、
       .レヘ,/         /`ーヘ_,.、冫          l      i  i "'''- .._ ト、   </‐,=、ノ     "''‐_,..┐
       .r-<              l  .l          l     .i i     l   > ._`、i         〈___,_ノ
       .v‐、)、._           l   l          l       i.i   _   l _,.r ̄ヽ、( `'          < (
       ./ゝ,-.、i 7^ヽ.        l  l           l       レ'´ \ lヽ i i `ー' `ヽ、         l.,ノ
     /  /  し ‐、i/._ト、      l   .l           l     〉‐´,ヽ トl `‐'      `ヽ、      K {
   ./     /   `' `_',..ヽ‐,.、_ .l   .l            l     .〈_i  `' ゙、              ` 、   r<_ )
,、‐<      /          /ヽ.‐ 、_ヽ l             l      .l     ゙、           __\/l .l
´<´ヽ    ,.'           /      l  .l            l      .l               r-<ヽ f^ヽy
  .l,.‐、 /                 l  .l      i         l     .l           r<´', r'´ゝ‐'
  . ̄ヽノ-'、._,、               l  .l     l          l      l        ,ゝ' .l ,.、` )
   .`´`、_',.-、i' ̄〈‐,-、        .l _l     l         .l        l       ,イ ,.、. y `´
       .└-‐.、}l _ヽr、、,.、i_  l ̄  .l     l     _,,.,_ l      l     f < ノ `'
              `´  {_i_,-ヽ,ヽ`ヽ   < ̄ヽ l_,..、'' ̄  .l l )  _,..''" _〉‐ァ'ヘ´i/^‐'
                     `´`       ̄   .', o   l  ̄  lニニレ`ー'^ヽ_ノ
                                ',     l、     〉ニニニ/
                               ', o ノ)   ヽニニノ
                                  〈_ ̄,.ィ゙、     ̄
                                   (_ノ .i
                                  i o   l
                                  ノ    ノ
                                 /     /
                             /´ ̄ ̄∨
                                ヽ___ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 現代の魔術師として一般的なレベルの西洋魔術を使用可能。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-10%の補正を与える。

○予見:B 消費魔力:50
 このキャラクターはシナリオ1度まで、“発生した接触に割り込む”事が可能。ただし、戦闘後に敗北した陣営に
続けて追い討ちをかけるなどのトリッキーな使い方はできず、純粋に発生に自分達の陣営を巻き込む事のみが
効果である。
 また、それとは別にシナリオ1度まで、接触対象かランダムイベントを振り直し、2回振った上で好きな方を選べる。
 魔術というより異能に近い、ごく近い未来を見る未来視能力。ただし、完全に使いこなせているわけではなく、的中率は
だいたい8割程度(織莉子談)

○スフィア:C 消費魔力:40
 織莉子が戦闘で使う、球状のエネルギー体。それそのものを爆発させたり、スフィアから光弾を放ったりと応用範囲は
広い。戦闘時、自陣営の【魔】ステータスを+10し、敵陣の人数×5%の勝率補正を得る。
 ただし、Dランク以上の対魔力を持っているキャラクターは勝率補正の計算の対象にならない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 幻惑符×1
 魔宝石×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:呉キリカ             【レベル】:25     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:10      【敏】:30       【魔】:20      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:120/120
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                   /. .  /ニニニニニニ\
                                     / ' : /ニニニニニニニニ\
                                    ./ : : ∧ニニニニニニニニヾ
                                   / : : {::: \ニニニニニニニ弍ニ=
                                 /:  : : ::、i\\\ニニニニニニ三ニ=
                                八 : :, 斗圭、\>乏iニニニニ=ー::`Y
                                  \: \ 圭圭\` ¨¨´jイニニニニー:ミノ
                                    ヾ: :ヾ ̄        '/ニニニニ`ヾ
                                     .."'''- .._  ‐ /ニニニニニ_
                                       /..',:::::::::::::."'..ー=ニニニニニニ /
                                   .厂 ´:::::::::','''- ./ . ニニニニ≧==弍ル
                                   ,.く:::::::::::__,/::.',"'''./ ` ー'7ニ/ニニニニニ∨
                             /:::::::::::.ニ=/:::::::',::./ >  .jニ/ニニニニニニ∨_
                               _,/::::::::::::::::::ニ/:::::::::::.',../{  ._jニ{ニニニニニニニニ}
                           _. -::::⌒ヽ:::::::::_ 癶し!::::` ー=ニ三丈/ニニニニニニニニ}
                         _.-::::::::::::::::::::::::_ -     卜 -=ニニニニニニニニニニニニニ|
                      .__/:::::::::::::::::::::::-         Ⅶiー=ニニニニニニニ/\ニニニニ〈
                    ./::::::::::::::::::::- ´          /:::::::::: ̄`ヾニニニニニ/   .∨ニニニ∧
                 /彳 ̄;;;;;\ ´            仄爻x、 .丶 __jニニニニ{.     ∨ニニニ∧
                {;=ミ;;;;;;;;;;/              // ⌒爻xー=ニニニニ/      ∨ニニニ∧
              _/   \_/                 /|      -=ニニニニ/ ~""''' ‐-∨ニニニ∧_ _,,.. .-‐ '''""~
             /      {/                 _{:|   ...丶-=弍ニニニ "'' ‐- ,,.._  .{ニニニニ', ,,.. .-‐ '''""~
             /    |   _'            /::::.|    /\-=ニニニニ{ニ二二.."''.∨ニニニ',
          /  /  |   .}          ./:::::./|  ../:::::::::_=ニニニニニ}ニ二二二ニ∨ニニニ:i:....、
           >´`\ノ`ヘ_ノ          /:::::./:::::|  /:`_:::::_=ニニニニニニ!ニ二二二ニ.:',ニニニニ}:.ニ` .、
          .,. '´.       /           卜、 /::::::::::|/::::::::ニ=ニニニニニニニ|ニ二二二ニ: :',ニニニニ!::二ニ` .、
.       ,. '´.,. ./  /../ /            \Ⅵ仄爻x、:::::::::::=ニニニニニニニ}ニニ二二ニニ. :/ニニニニヾ:.二二`
    . ,. '´.,. ' ./  / . / /                ⌒Ⅳ ⌒爻x、_、ニニニニニニニ'.二二二二: :/ニニニニニ丶:.二二
. ,. '´.,. '´ /  /   ./ /              '     ⌒`rz辷爻爻xニニニ{ ゛'' ..,,二.: :/ニニニニニニニj::二二ニ
  ,. '´   /  /  .../ /                |      i/⌒⌒⌒ヾ爻xニハ、_.  ...゛''..:{ニニニニニニニノ二二二
..'´   ../  /    ./ /               {爻x、    _.:′      ⌒厄辷彡'     : : {ニニニニ ∠二二二ニ
   .../  /    ../ /                    }  `爻爻テ辷xxx、_   /`¨¨´`、       .└ '´`ヽノ  ゛'' ..,,二ニ
  ../  /       / /                    |       .,'/////爻x, /二二l.`、.`、                  ゛''
. /  /       ./ /                    '       '////////∨ニ二二l . `、.`、
/  /       / /                   '     .///////////′ニ二ニl   `、..`、
  /         / ../                       '    ///////////二二二ニl   .`、 `、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○時間遅延:C 消費魔力:30/80
 戦闘時、指定した敵1体の【敏】ステータスを-20する。ただし、この効果は対魔力で軽減可能。
 限定的にリミッターを解除する事で、対魔力に関係なく使用可能、かつ減少ステータスを-30とすることが出来るが、
消費する魔力量がとんでもない事になるので注意が必要。
 敵の時間を遅くさせ、自分の時間を相対的に加速させる補助異能。現在は織莉子が作った礼装により補助制御が
付き、彼女自身も異能の扱いに慣れてきている為、暴走するということはない。意図的なリミッターカットも可能。
 目覚めたばかりで暴走する異能に半ば精神の均衡を失っていた彼女を織莉子が助けたことが、彼女と織莉子の
繋がりの馴れ初めである。

○心眼(偽):C
 このキャラクターは戦闘時+10%の勝率補正を持ち、自陣が受けるペナルティ効果を10点まで減少できる。
 天性の勘による戦闘センスと危機回避能力。

○仕切り直し:D+ 消費魔力:40
 このキャラクターはシナリオ1度まで、自陣営のみならば戦闘敗北後にも問題なく撤退可能。
 ただし、異能による速度低下を敵に使っての撤退となるため、魔力消費があることに注意が必要。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛








┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:“12th”平坂黄泉       【レベル】:25     【アライメント】:混沌/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20      【魔】:25      【運】:05       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                     __
                           _            _/,_ \
                  .           、          /.:_ ̄.:.:.ヽ-、
                   /          \     /_/'. ,、:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
                /         _       ヽ.     ゙ー、>` . _.:.:.:.:.:.:∨
               '    ,....:::::::::::::::.....、   ∨          ヽ.:.:.:.:.∨
              |    ,.':::,  ´  ` 、::::.    ,               }.:.:.:.:.:.∨
              |   ':::/   _     ゙:::::.   :i/ }        i.:.:.:.:.:.:.:∨
              |   i::::i  ' ///ハ   }::::|  リ   ハ        |.:.:.:.:.:.:.:.:∨
                ,  :i:::{  弋///ノ   !:::;   〃   }       |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
.               _ 、 、:::.、   ̄  _...:':; ' /ー _  /       ゝ__ /
.               | r‐` 、   _::::::::::::::_ ィ ¨´、 /< !ノ ._         /.:.:.:.:.:.j
             ヽ |  _≧ー 二 ノ |   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ _     /.:.:.:.::.:/
               〉\ヽ >>ィi || r '/ハ _ , ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≧ー/.:.:.:.:..:/
           , ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´〃||-!|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.rj.:.:.:.:.:.:'
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:._/{.:〃.:.||.:.!ト、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./´   ̄  ー 、.:.:.:.:.:/
.        /.:一.:./ ̄ ` {.:{;'.:.:.||__!}ヘ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'          `¨¨´
.        /.: ̄.:.:.:ヘ  __. ∨ー-'ヘ、´.:ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:/
      \.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.≧∨.:.:.:.:.:/ ̄.三三三ヲ
.         ゝ _.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:≧‐/.:.:.:.:.:.:.:.:.:三ラ
           ̄∨.:.:.:.:.:.:.:.:_.:,_ = .:__ -‐ ´.:.:./、、
             `¨¨¨´ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ、.:.:.〈 ヾ 、
                r‐ァ, ≦γ≧、 x ヾ、_ j   `
                i /(〈_ ♀ _>) :i iヾ、}
                    /.:.:.`ー―一"ー―'-'、ヾ、
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ `´
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
.           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., -  .._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     ` 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./         \.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○邯鄲法:D+ 消費魔力:20/80
 ある種空想具現化に近い、“夢”を具現化する一種の魔術。かなりの適性が必要な特殊な法である。
 平坂黄泉はその法の中でも特に、物質の形成に掛かる創法の形の適性に特化している。
 戦闘時、優位ステータス1つにつき+5%の勝率補正を得て、【宝】ステータスを+10する。
 また、魔力80を消費し自身の分身を創形し“5 12th”状態となることで自分の全ステータスを倍とすることが出来るが、
その状態で他のキャラクターがその戦場に味方として参戦することは出来なくなる。

○主催者からの支援
 このキャラクターはシナリオ開始時、戦闘時に使用することで+10%の勝率を得る『爆薬』という装備を
主催者からの支援で入手している。
 ただし、このキャラクターはそれを『邯鄲法使用時の演出』として使う。
 本当にろくでもないが、こういう事をするからの邯鄲法使いである。『爆薬』使用を差し止めたり、何らかの理由で
爆薬を失っていた場合、“5 12th”の消費魔力が(やる気の減退により)+50される。
 一度でも爆薬を演出に使用した後は、それ以降の“5 12th”の使用に特に制限はない。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 魔宝石×3

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8457 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:45:24 ID:/8hd9m1w
「すとんて(崖下りカミカゼ失敗)」
「おいは恥ずかしか!生きておられんごっ!(切履帯)」
「介錯しもす!(砲撃)」
「破門したこと許せ」「合掌ばい!」

8458 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:45:58 ID:1wWHe5Iu
>>8457
wwwww

8459 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:46:19 ID:sI5DCcfC
>>8457
くっそwwww



8461 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:47:17 ID:GcKq4WaY


                     r─ ─── -  _
                    L ___ __        _
                   「ニニニニニ「 ̄「\ _   \
                       |ニニニニ=-∧ ∨ / 〉、__ \
                       |ニニニニニ=-', ∨ /ニニ7  _\
                       |ニニニニニ=- 〉   〈ニニ〈  (i:i:) 〉
                 人-=ニニニ=-//\ \ニ〉 _V∧
                rくニニニ=-rく ⌒ニ\-=\ V /⌒V∧
                {.:.:.⌒ア¨¨人 __ /ニv \-=∨ /-=ニV∧
               八.:./   . トwW㍉V : : > Vニニ/ ∨∧
             __--=ァ⌒ / /  . {/''゙゙"゙} }L:/  ⌒V   V/,    「さて、ここは足止めね。
            _}_//  '  . : /イ . : {   ノ八人   ニ=-- _   v/,
             〈  /ィ :  : /. :{. : :八  {(  }:. .\        \ V/,    ……キリカ、直掩は頼んで良い?」
           \ 八 i  i/ . :八: .{ ) `ー- 八: .}: .\__/  ̄\〉 }/,
             ⌒¨7{  {. :./ノ ヽ:.  ィぅ灯ぇⅥ . : . }八ニ==‐┘//}
                  / {八{Vィぅ㍉ )}   Vツ ノ . :} 人: .\⌒ V ⌒ヽ
            ( __ノ: 八  八 Vリ,     ⌒7 . . }、⌒\⌒ ノ// }
               ⌒¨ア/. :.\{ 圦        u .イ . : .} \  }\(  / 八
                / / . : : ' :/:个: . ^   イ:/ . :/ 八: .) 八 )\(⌒
         --=/. : :' . : :/ / . 八: 「⌒「⌒ '  . :' /⌒ニ=─ ┐\丶
     '   __ / . : .{ /  /. :/: :/⌒Y^Y  { /)'     、   }、: . \\
    //⌒ア  . : :八( 「ニ=-⌒/  人人 八(     /⌒V八 \: . \\_
     {(   /  --= ⌒. 人 /-=ニ/:/「 . :\ \    {   ⌒V⌒\ . : ⌒\
.     乂  , /. :' . :/. :/ /ニ=-/ /. :|  . : 「⌒)    人     }: :} ⌒\   丶
       {( . :{. :.//「⌒  rく   , . :.|  . :人 ( __ /⌒、   :. :八   }  ' . : }
.      乂 八 乂:.人   /⌒\  . : i . く⌒\ \       {/: ハ  '  /. . : '
       //: ./ :/: /ニ=-{-=ニニ{  : 人 : . )-=ニ>、 \   \ V . : :∨ /. . : /
      / , . //. . :/. /八-=ニニ\(⌒0「-=ニニニ人⌒\  \〉. . .人 (⌒¨´
.   /   {:./  . . .//. /-=\-=ニニ>、-=乂ニニニイニ八 _ノ丶   \ : . \
.  /    V  . ./. . . '-=ニニ{>-- ⌒  _}__ イ-=/.: ∧⌒L_\ __}\. . \
./     /  . /. . . . 人-=ニ「}-=ニニニニ「」ニニ=-イ.: /.: ハ    丶 . . . }. . . . .}




                    _
               ,.:::'::::´:::::::::::ミ::...、
            ,.:'´::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::ヽ
         ,.'´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::ヽ
        /::::::::::::::::::::::、::\:::::::::::::::::l::::::::::::ハ::::ヘ
       /::::::::::::::ム::::::::::ハ、:::::\_:::ハ:::::l:::::::::::::::i:::::゙、    「……………足止め?
      i::::::::::::i::::::::::i:::::::::::゙ゝゝ_:ム--:::::|::::::::::::::|l:::::::i
      i:::::::::::::::゙、::::::::!::::::::::゙、´zェェ≧_、::|::::::::::::::|:l:::::::iヽ    勝たなくていいの?」
     .l::::::i::::|::::::i゙、::::::\:::::::::メ い;;;;ガ7|::::::::::::::|::::::::::l
     l::::::|:::::l::::::::i\::::::,:\、::::゙、ゞー″ i|::::::::::::::|:::::::::,|
     |::::::|::::::、:::::::i;;;;;\!、\゙、\、   .|.|:::::::::::::l::::::::i !
     .|::::::l::::::i゙、::;;:ハ;;;;;;ノ\. ゙丶 `  .!.|::::::::::::l::::::/ .|
      i:::::::l:::::|弋、;;;;;;;;;ヽ  `   マ'''ー.+,l::::::::,|:l:::/
      ゙、:::i:::::l  i\;;;ノ    __  .∨/ l l:::::::i |/> 、
       ヾ、:::i  |ヽ ゝ、    ` ∨/ l::::::i/|//////>、
        `゙ヾ、> ´////> _, '´∨/|::::i/ |/////////
        , < \ /////// N´ヘ  ∨:/ /////////
      <//////////////r| Y .ヽ /:/ /////////




                     r─ ─── -  _
                    L ___ __        _
                   「ニニニニニ「 ̄「\ _   \
                       |ニニニニ=-∧ ∨ / 〉、__ \
                       |ニニニニニ=-', ∨ /ニニ7  _\
                       |ニニニニニ=- 〉   〈ニニ〈  (i:i:) 〉
                 人-=ニニニ=-//\ \ニ〉 _V∧
                rくニニニ=-rく ⌒ニ\-=\ V /⌒V∧
                {.:.:.⌒ア¨¨人 __ /ニv \-=∨ /-=ニV∧
               八.:./   . トwW㍉V : : > Vニニ/ ∨∧
             __--=ァ⌒ / /  . {/''゙゙"゙} }L:/  ⌒V   V/,
            _}_//  '  . : /イ . : {   ノ八人   ニ=-- _   v/,   「勝てるのならば勝つのが良いんでしょうけど、
             〈  /ィ :  : /. :{. : :八  {(  }:. .\        \ V/,    この状況で無理をするのは得策ではないわ。
           \ 八 i  i/-‐八: .{ ) ⌒ 八: .}: .\__/  ̄\〉 }/,
             ⌒¨7{  {. :./  ヽ:.  ィぅ灯ぇⅥ . : . }八ニ==‐┘//}    戦力差、分かるでしょ?」
                  / {八{Vィぅ㍉ )}   Vツ ノ . :} 人: .\⌒ V ⌒ヽ
            ( __ノ: 八  八 Vリ,     ⌒7 . . }、⌒\⌒ ノ// }
               ⌒¨ア/. :.\{ 圦    r 、   ,イ . : .} \  }\(  / 八
                / / . : : ' :/:个: .  ¨´ イ:/ . :/ 八: .) 八 )\(⌒
         --=/. : :' . : :/ / . 八: 「⌒「⌒ '  . :' /⌒ニ=─ ┐\丶
     '   __ / . : .{ /  /. :/: :/⌒Y^Y  { /)'     、   }、: . \\
    //⌒ア  . : :八( 「ニ=-⌒/  人人 八(     /⌒V八 \: . \\_
     {(   /  --= ⌒. 人 /-=ニ/:/「 . :\ \    {   ⌒V⌒\ . : ⌒\
.     乂  , /. :' . :/. :/ /ニ=-/ /. :|  . : 「⌒)    人     }: :} ⌒\   丶
       {( . :{. :.//「⌒  rく   , . :.|  . :人 ( __ /⌒、   :. :八   }  ' . : }
.      乂 八 乂:.人   /⌒\  . : i . く⌒\ \       {/: ハ  '  /. . : '
       //: ./ :/: /ニ=-{-=ニニ{  : 人 : . )-=ニ>、 \   \ V . : :∨ /. . : /
      / , . //. . :/. /八-=ニニ\(⌒0「-=ニニニ人⌒\  \〉. . .人 (⌒¨´
.   /   {:./  . . .//. /-=\-=ニニ>、-=乂ニニニイニ八 _ノ丶   \ : . \
.  /    V  . ./. . . '-=ニニ{>-- ⌒  _}__ イ-=/.: ∧⌒L_\ __}\. . \
./     /  . /. . . . 人-=ニ「}-=ニニニニ「」ニニ=-イ.: /.: ハ    丶 . . . }. . . . .}





         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::\
       / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::\::  ::::::   .\
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .\
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     ,′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    .:::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::|::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::i
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::|:::::::::::: i\:::::::::::::::}\}\:::::::::::::::::::}
    |:::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::\::::: !:::::::∧.!xx} :::::::::: }  |/' ,:::::::::::::::|    「…………?
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧.\:|:::::/xx}|xx.| :::::::::::} /   }::::::::::::::|
    {:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::.:::::〉xxヽ/\.リxx i:::::::::::ノ,,ェ==ラ!::::::::::::::i     勝てるなら勝つのが良いんでしょ?
   .{::::::::::::::::::::::::::::::.::...::::::::::::::xxxxxxxxxx.x} :: /〃0) }〃!:::::::::::::::!     だったら勝てばいいじゃん。勝てる勝負だよ。
   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::: xxxxxxxxx.|/   ミ≡彡 .|:::::::::::::::|
   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::: `xxxxxxxx少   .ヽ    i::::::::::::::::!      それに―――」
   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.` 一一"     ′   .ノ:::::::::::::::|
   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             , .::::::::::::::::::!
   .|::{:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::!        __, -  /∨}:::::::::::::}
   .|::|\:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::|    ._  ´   ,     リ{::::::::::/
   .|::|  \:::::::::::::::::::::::ト、______   ー        .ヽ::::/
    ヽ  /\:::::::::::::::: {:::::::::::::::::::::::::::::::/              ソ
      /:::::::::::.\::::::::::::|::::二二二二/
   ./:::::::::::::::::::::::\:::::::!::::::::::::::::::::/__ミ=-
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:|:::::::::::::::::::::≧__


1~2.“貴方”に先を越された分、良いカッコしたい
3~4.織莉子に先を越された分、良いカッコしたい
5~6.次は2人だけじゃなく私も混ぜて欲しいから、点数稼ぎたい
7~9.勝つ為の仕込みは、もう終わってる
10.戦闘センス・開眼中

【安価 下5】
1D10

8465 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:47:44 ID:Onm6knhZ
【1D10:10】

8466 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:47:45 ID:msp1iSbe
【1D10:2】


8474 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:48:46 ID:9ezahGP4
女神はちょこちょこ寄せてくるなw

8478 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:50:03 ID:GqMuFNfq
近場に着弾……これは女神と男爵の潜水艦ゲーム

8479 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:50:32 ID:sJ0b8v2u
女神を試してはならない(戒め)



8480 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:51:06 ID:GcKq4WaY


          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
          /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
        /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.           f^l / 〉
       '.::::::::::::::::::::::::::/.:::// \ :::::::::::::|::::}::::::::::::::::::.          l Ⅵ {     「あの人に先を越された分、織莉子に良いカッコ
      |::::::::/ .::::::::::::::|::::/ヘ _'.::::::::::/}::ハ::::::::::::::::::.      く ヽト、 ',| i|      したいからね。
      |:::::/ .:::::::::::::::::|:::|//////ト、:: ムニニ|:::::::|:::::::: |     r‐ヘ Ⅵ Ⅵ
      |::/ .::::::::::::::::::::Ⅳ'////// }/ ァ=く|:::::::|::::i|:::|     辷⌒ヽ \ 〉      愛は無限に有限だから、アピールタイムは
      lヘ::::::::::::::::::::::::|///////   ムイi}|:::::/.::::从l        `7     {‐ァ─‐z _ 適切にっ!!」
        \::::::::::::::::::|── ´    込ソノlイ.::::: '.::::|     / |     | |  /|  /
          >──┴ァ ト、_    '     }::|:::::/.::::::|     ハ {/^Yヽ/  く  /
       / ////////  ヾ ニ=‐   /::i|::/.:::::::::|  /  Ⅳ / ムヘ _〉 | ,
      く//////////个:..      イ777 }ヘ ::::::::| く  / ̄f'    / /  i「l/
         ∨///////ト、「 ̄ 丁「 ̄ l,'////// \ :|  ∨. く|i     /     /
        },'////// ヽ\ ムrヘ   //「 //ト、    `!  /   i|     /ヽ    |
         /\////|    \/.:.:.:.:|\|//|///|/ 77ヽ   /    }、_ /   \ !
       ////\//|\   ,/\:.:.i|  \i|///|///// 77/   rく   {   rく |>、
      /'///////\|_ \/  「:.:.\   \,'/∨//////  /  \ ノ  ノ  マ^7|
    {'/////////// 7777アミメ、.:.:.:.\  \il -=≦{ /    r< /     ∨i|
    |'////////////////////\r< 77777/////人   //    ̄ \. _Ⅵ
    ト、////////////////////////\ /////////ハ / /        / ||




           /  \       . : : : : : : :     . : : /          ¨7   /::::::::::: : : : : : :!
           く       \   . : : : : : : :   . : : /     ,  ´     , :i /:::::::::::::: : : : : : : :
           \.     \    : : : :    : : /     /        / ::|/ :::::::::::::: : : : : : : :,
            \.     \       . : : :/     /       , ⌒   \:::::: : : : : : : /
                  \.     \    :,  ´      : . .     /         ヾ: : : : : : /
                  \.     \/    . /       : : . . /   ヽ         : : : : :/
                  \    /      : /     -― ´                : : : /
                     /: :\,.  /   . : :/  ,  ´   \         ト、      i: :/
                    /: : : : :/ /    . : :, /        ヽ      i. !ハ ; !  :!/::   「気付かれてるとは思ってたけど、
             / : : : : : //     . : : i/:!        │  ハ    ;. !⌒jイ、:   !::::     今言わなくていいでしょ!?
             /: : : : : : :./     . : : : :j!: !        i イ_;._i    //i _}   , !::.    ,
             /: : : : : : : : /      : : : : : : : :i    斗匕/ j/ !  , /ィ芸抃  / ':.   /  それに、アピールタイムって―――」
        、,. : : : : : :  -/    ___,   彡    / j/_   ;  /j/ 杙ソ/   〈:. /
    \ ー/\_, ´     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 /     i. ィ云禾刈`/ '  : ¨´  /≧ー一
  ≧ー―==,/ー  一   ´  __   -― i ;      /  杙ん汐  /    〉 /イ     ハ、
  二ニ=У⌒⌒ ̄`      }⌒⌒ヽ    !      八  、 ¨´   j/      .:  ; /    、ー―――一
               __     }.    \ j八      \ \           u 人 rイィ     \
    ´     ,  ´       } __      ≧ ミ    ヽ `      /}   /\.`        `      __
/     ../           ;} i⌒ヽ\         Y   ;、: . .      /――ァ
     .:/          / N  ::.  \       jイ /7ァ-  _≧≪  ア '
    .::!             /   ¨ ̄:::.   \       ノ´ / /   /   //




                                   /. .  /ニニニニニニ\
                                     / ' : /ニニニニニニニニ\       「うん。
                                    ./ : : ∧ニニニニニニニニヾ        平坂黄泉。
                                   / : : {::: \ニニニニニニニ弍ニ=       キミさ―――」
                                 /:  : : ::、i\\\ニニニニニニ三ニ=
                                八 : :, 斗圭、\>乏iニニニニ=ー::`Y
                                  \: \ 圭圭\` ¨¨´jイニニニニー:ミノ
                                    ヾ: :ヾ ̄        '/ニニニニ`ヾ
                                     .."'''- .._  ‐ /ニニニニニ_
                                       /..',:::::::::::::."'..ー=ニニニニニニ /
                                   .厂 ´:::::::::','''- ./ . ニニニニ≧==弍ル
                                   ,.く:::::::::::__,/::.',"'''./ ` ー'7ニ/ニニニニニ∨
                             /:::::::::::.ニ=/:::::::',::./ >  .jニ/ニニニニニニ∨_
                               _,/::::::::::::::::::ニ/:::::::::::.',../{  ._jニ{ニニニニニニニニ}
                           _. -::::⌒ヽ:::::::::_ 癶し!::::` ー=ニ三丈/ニニニニニニニニ}
                         _.-::::::::::::::::::::::::_ -     卜 -=ニニニニニニニニニニニニニ|
                      .__/:::::::::::::::::::::::-         Ⅶiー=ニニニニニニニ/\ニニニニ〈
                    ./::::::::::::::::::::- ´          /:::::::::: ̄`ヾニニニニニ/   .∨ニニニ∧
                 /彳 ̄;;;;;\ ´            仄爻x、 .丶 __jニニニニ{.     ∨ニニニ∧
                {;=ミ;;;;;;;;;;/              // ⌒爻xー=ニニニニ/      ∨ニニニ∧
              _/   \_/                 /|      -=ニニニニ/ ~""''' ‐-∨ニニニ∧_ _,,.. .-‐ '''""~
             /      {/                 _{:|   ...丶-=弍ニニニ "'' ‐- ,,.._  .{ニニニニ', ,,.. .-‐ '''""~
             /    |   _'            /::::.|    /\-=ニニニニ{ニ二二.."''.∨ニニニ',
          /  /  |   .}          ./:::::./|  ../:::::::::_=ニニニニニ}ニ二二二ニ∨ニニニ:i:....、
           >´`\ノ`ヘ_ノ          /:::::./:::::|  /:`_:::::_=ニニニニニニ!ニ二二二ニ.:',ニニニニ}:.ニ` .、
          .,. '´.       /           卜、 /::::::::::|/::::::::ニ=ニニニニニニニ|ニ二二二ニ: :',ニニニニ!::二ニ` .、
.       ,. '´.,. ./  /../ /            \Ⅵ仄爻x、:::::::::::=ニニニニニニニ}ニニ二二ニニ. :/ニニニニヾ:.二二`
    . ,. '´.,. ' ./  / . / /                ⌒Ⅳ ⌒爻x、_、ニニニニニニニ'.二二二二: :/ニニニニニ丶:.二二
. ,. '´.,. '´ /  /   ./ /              '     ⌒`rz辷爻爻xニニニ{ ゛'' ..,,二.: :/ニニニニニニニj::二二ニ
  ,. '´   /  /  .../ /                |      i/⌒⌒⌒ヾ爻xニハ、_.  ...゛''..:{ニニニニニニニノ二二二
..'´   ../  /    ./ /               {爻x、    _.:′      ⌒厄辷彡'     : : {ニニニニ ∠二二二ニ
   .../  /    ../ /                    }  `爻爻テ辷xxx、_   /`¨¨´`、       .└ '´`ヽノ  ゛'' ..,,二ニ
  ../  /       / /                    |       .,'/////爻x, /二二l.`、.`、                  ゛''
. /  /       ./ /                    '       '////////∨ニ二二l . `、.`、
/  /       / /                   '     .///////////′ニ二ニl   `、..`、
  /         / ../                       '    ///////////二二二ニl   .`、 `、

8482 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:52:20 ID:QhbV1t5r
乙女の道に乗り越えられぬものなどない!!

8483 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:52:51 ID:sA54GVYe
目、見えてないでしょ?ってか

8484 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:53:49 ID:lizCCv2L
>>8483
自分の右目も見えてないだろうにな!

8485 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 00:54:25 ID:IrNi6Bx1
>>8484
だからこそ気付いたのかもしれん



8486 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 00:54:44 ID:GcKq4WaY

















                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  `ヽ
                   |     ―――耳が良いね。      
                   乂______________ ノ















         >≦三三三三三三三三三 ≧s。
        .ム三三三三三 ◎ 三三三三三}i,
        .|三三三三三⊂ニニ⊃三三三三三|
        .|ニ三三三三三三三三三三三三ニ|
        .|三i.=====================.i三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|    ―――カチッ
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三|                    |三|
        .|三i.=====================.i三|
        .|三三三三三三ニ=ニ三三三三 三.|
        .|三三三三三ニi{::□::i}三三三三三|
         .乂三三三三三 ニ=ニ三三三三三ノ
          .>====================<



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 キリカの取った手段は簡単だ。

 彼女は言ってしまえば直線的思考の脳筋であり、あまり凝った策は考えない。
 ―――この相手には、凝る必要など無い。

 やったことはただ一つ。メールの一斉発信。そして―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

8491 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 01:04:23 ID:GcKq4WaY



                                  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_.人
                                  )                            (
、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  )    ダダダダガチャガチャガチャ!!    ..(
)                              )                            (
)    織莉子―――っ!                .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒..Y
)    今日はさ..__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人..
)          )                      (.
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.)    平坂黄泉は恐らく、    ..(
              )                 __人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ )                      (
                             )    平坂黄泉は恐らく、..__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
              、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人人         )                      (
              )                      (.⌒Y⌒Y⌒Y )    平坂黄泉は恐らく、    ..(
              )    ピコピコピコピリリリリリ!!    ..(          .)                      (
、__人_人_人_人_人_. )                      (        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY、
)             .⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y
)    ダダダダガチャガチャガチャ!!    ..(
)    ....、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
⌒Y⌒Y. )                                       (
        )    あのマスクは趣味もあるけど視線を隠す―――   ..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人
        )                                       )                             (
        ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y..)    ザザザザザザガガガガガガッ!!!    ..(
            、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人                      (
            )                                       (. Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y
            )    あのマスクは趣味もあるけど視線を隠す―――    ..(
..、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_  人                     (
..)                             ( Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
..)    ザザザザザザガガガガガガッ!!!    ..(
..)                             (
..⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y...Y



                /     /                  |    、\
              /`ヽ_/     ./                   |    i  \    そ
             .i   \ ‐- /           _      -──┘    L   ゚,   そ
             .|       ′          /                   \
               }    i`ヽ - 、          /     _   -‐─… 、    \
            .__ノ   |:.:.:i:.:.:.:|          ./      /             \     ゚, ./:.:}  _
            /   i`ヽ |:.:.:|:.:.:.:|   U     /    /                      |/:.:.:./ ./:.:.:.:〉
            〕   |:.:.:| {:.:.:|:.:.:.:|       ′    /       __       ゚,   |:.:.:.//:.:.:.:/ _
          〔 ̄   i:.:.:| |:.:.:|:.:.:.:|         i     ′      //////\       i|:.:/:.:.:.:.:.//:.:.:.:〉
            `ヽ /:ヽ.:| |:.:.:|:.:.:.:i       /}         /////////∧     }  i|/:.:.:.://:.:.:.:/ __
             /:.:./:∧!:.:.:.、:.:∧   /:.:./!   {       i//////////i!       /:.:.:./:.:.〉:.:.:.:/ /:.:.〉
           ._〈:.:.〈:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.∧ /:.:.:.:/             ∨/////////   / /:.::.ノ:.:./:.:./ /:.:./
        /:.:.:.:∨:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}:.:.:./  ゚     ゚,.     \//////    / /:.:./:.:.::.':.:.:/./:.:./
        ./:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:./                   ̄ ̄        /:.:.:ノ:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:./
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..}     ゚,   \            / /:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:./    「―――ッ、つぅ……!?」
      .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:}:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/、      、     ___ .。 '゚  イ::.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:...{
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:{:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:./ ミメ、     〉            / !:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.|
     /:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.-‐∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/    \℡ュ__/______ .。   '゚\_/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    ./:.:.:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_:.:.:.-‐7     / ∧ ヽ   Y⌒ヽ   !   /⌒7  {:.:\:.:.::.:.:.:.:.!:.:.:.:. 八
   /:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:./      〈 /  〉∧  i!    \ j ノ:.:.:./  ノ:.:.:.:.:\:.:.:.ノ:.:.:.:./



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 瞬間、録音した声やアラーム音、戦闘音、雑音。

 あらゆる音声で数十個の格安ケータイが周囲四方八方で着信音を鳴らし始める。
 その間にもキリカは手早く空メールを送信、送信、送信。

 ランダム設定された着信音は次々と鳴り響き続け、その中でキリカはぽつりと呟いた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



        `>:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /::::イ::::/::::::::i:::::::::::L_::\::::::::.
          {:イ::/:::/レヘ:/:|::::|:::::匚__::::ヽ::::::i
           |:{:::/=キニ{ハ::ヘ:,ヘ厂:::::::::::\
        ノ::::::テ'", `弋芯ミ::\:::::::::::::「`
        /:イ::::人 、   `¨::::::::「ノ:≧=-   「そのマスクは視線を隠す為。自分の目が見えない事を隠すため。
            レヘ:r=ヽ  ̄`′|:::::::ヽ:::::::::::::\   オマエはずっと、視覚じゃなく聴覚で敵を追っていた。全盲、或いはそれに近いんでしょ?
           V/「 ̄`ヽ ヘ:::::::≧:::::ヽ「`ヽ
               Vj/⌒ヽ  ̄|ヨ ̄ ⌒ヽ   相棒と一緒にオマエと戦って気付いたよ。
            ノ -―- 〉 jニ≧       だから、こういう手も使わせて貰う。オマエが正義でも悪でもどうでも良い」
     r‐rっ―' / 〈    / /ニニ/
     |o/  f´   |     7 /ニニム
     レ⌒´ {     |   /j/ニニムイ
            〉   :|    |ニニム=ム
           〉、  |    |ヲヘニニム
          入  :|_ 彡ヘ'  マニニム
          〈   「     }  マニニム
          /   {    彡ヘ  マニニム
       /  ィilL  =-  ノ、  マニニム
      〈  ィil夕 `r――tニニム マニニム
         〉ィil夕    |    :|ニニニム マニニム
        ィil夕、    |__」ニニニニム「ミ==ヘ
    /il夕: : : 〉-'´ ̄|ニニ彡jマニニニム| | ヽ  \
   / ィil夕: : : :i: : : : : :ト===彳ムマニニ { |  \  \
   /: fl夕: : : :| |: : : : :ノ    jニムマニヽ、__r―'⌒

8493 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:08:11 ID:fs052OjO
聴覚で戦ってるのに爆薬(爆音でる)を演出で使ってるのか……

8494 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:08:29 ID:PLvvBJMo
>>8493
だってカッコいいだろう?w



8495 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 01:09:39 ID:GcKq4WaY


                 ___
              __ .>// \
           -= ニ二//////////ヽ
             ///////////// 、
                /-――<//////// |
           _ -=ニ 「  、廻>///////|
             >ト、 ,l ト、 ̄ノレ//////|
          -= ニ∧:\-=ニ彡'///////   「織莉子の敵は、私の敵だ。相棒の敵だ。私達の敵だ。
             ∧:i:i>-= . _ ///     
            /⌒ヽ-==ニ三_>、      ならば刻もう。よし、逝ね!
               ′:::::::::、:::::::::::::::::::::|        ―――緩やかに流れる時の中で!!」
            {...:::::::::::::!:::::::::::l::::::::|
         /::|:\:::::::人::::::::::|:::::::|
            {:::::::|::::::.ヽ::::::::\:::::l/::::|
         \::|:::::::::|:::::::::::::|:::/:::::::!
             `|:::::::::.、:::::::::::∨::::::/
           |::::::::::::\::::::::::\'
              八::::::::::::::;\::::::::::\
          /::::::::::::::::/:::::: \::::::::::ヽ
         /:::::::::::::/:\:::::/:::\::::ノ 、-.... _
         /:::::::::::::/ \:::::`/:::::::::/   \:::::::::::::::.....-.
.      /:::::::::::::/    `-/:::::::::::|  、 、 \:::::::::::::::::::::.
    ,...:::::::::::::::/ ′,     ′::::::::::|   ヽ \ ヽ:::::::::::::::::::::::...
-.......:::::::::::::::::::〈  / /    i::::|::::::::::|   |   ヽ'::::::::::::::::::::::::::::::::...
::::::::::::::::::::::::::::::::Y  /    l |::::l、::::::::|   |    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
::::::::::::::::::::::::::::::::::\l   / ,!:/ \:::|__|――┘::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....



○盲目:C
 このキャラクターは盲目である代わりに極めて聴力が良い。
 相手に気づかれていない場合はそれを逆手に取ってシナリオ1度までランダムステータスを振り直せるが、
気付かれて撹乱等の対策を取られている場合は、逆に-20%の勝率補正を受け、振り直しは使えない。
 また、このペナルティは他のキャラクターのスキル等で軽減する事は出来ない。
 ―――平坂は生来の盲目である。そうであるが故に、邯鄲法での治癒なども『正常な状態』が想像できないため、
行うことも出来ない。極めて高い聴力は武器でもあるが、弱点でもある。
 平坂と戦闘したキャラクターは20%でこの弱点に気づくことが可能である。

8502 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 01:11:27 ID:GcKq4WaY

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――戦闘を開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――

8504 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:11:54 ID:fs052OjO
20%ならワンチャンあるかな?

8505 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:12:07 ID:IrNi6Bx1
さすがに邯鄲法は潰せんかったか
だが勝機はできた

8508 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:12:50 ID:kmLn13Ml
やはり盲目やったか。
目が見えていたら、ペテルギウスの旦那の顔が善側だとは思い込まないもんな(待

8514 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:16:48 ID:vWAHiIhS
邯鄲法は「自分の抱く理想を信じ抜けば現実になる」術だからね
「出来ると思えないもの」「イメージできないもの」は作れない



8515 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 01:18:02 ID:GcKq4WaY
▼キリカメイン 織莉子サブ
【筋】:25 【耐】:18 【敏】:38 【魔】:33 【運】:18 【宝】:-
勝率常時+10% ペナルティ10%軽減
スフィア使用時【魔】+10、勝率+15%(5 12thは枠全てが埋まるので3枠扱い)
時間遅延使用時、敵陣【敏】を-20/-30

▼5 12th
【筋】:40 【耐】:40 【敏】:40 【魔】:50 【運】:10 【宝】:10
優位ステータス1つにつき勝率+5%

8517 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:18:40 ID:1wWHe5Iu
ゴリラを正しくイメージできないとゴリラを具現化する事はできないウホ、というわけだ



8518 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 01:19:12 ID:GcKq4WaY
>>8517
ゴレイヌさん……!!

8519 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 01:20:06 ID:GcKq4WaY
っと、しまった。

実はもう1時過ぎてたか。

8520 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:20:27 ID:q5tZjW8l
中聖杯にゴレイヌさんいたら邯鄲使いなのかな



8524 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 01:21:11 ID:GcKq4WaY
>>8520
ゴリラ具現化により根源を目指す一族かもしれん

8521 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 01:20:42 ID:GcKq4WaY
申し訳ありませんが今日はここまでで。

次は5 12th戦とアサシン戦をやってきましょう。

8527 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:21:45 ID:1wWHe5Iu
類人猿の起源へとさかのぼり根源を目指す一族・・・!

8530 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:22:18 ID:IrNi6Bx1
ゴレイヌさんが邯鄲法使ったら

「バカだー!!」じゃなくて「ゴリラだー!!」と叫んでしまうわ

8531 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:22:30 ID:eXvB7gn7
乙でしたー
ゴリラ具現化www具現化するのはニシゴリラかヒガシゴリラかどちらなんだろ?

8539 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:26:14 ID:pVJ6jKgT

魔術師としての血統重ねて根源目指してる連中が全然到達できていないのだから
逆に原初へ、人類の起源へ遡り根源を目指す方向でアプローチしてみる
って書くとなんか説得力あるよね、実際はゴリラなんだけど

8540 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 01:27:54 ID:q5tZjW8l
注:ゴリラは人類の進化前ではない






8610 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 10:10:02 ID:0tF9O3hV
女性陣「「お前ら正座」」

8611 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 10:21:40 ID:kYwOOzMX
女性陣が女神陣に見えた
疲れてんのかな?

8612 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 10:23:30 ID:g5MvPLfy
女神陣「「「男爵正座」」」
なんかハードなSMの冒頭みたいだな

8617 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 10:56:09 ID:UK6lf2hz
>>8611
女神陣・・・早苗、レミリア、あとだれだろう。

8618 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 10:58:09 ID:g5MvPLfy
>>8617
みょん

8620 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 11:00:28 ID:aHb67+ug
>>8617
こころちゃんとさやかちゃんと米ちゃんと電次郎ちゃんとチンピラーちゃんと…

8621 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 11:01:55 ID:g5MvPLfy
>>8620
ベイや電磁朗まで女装させる気かwww

8624 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 11:19:48 ID:q42UdKkQ
>>8621
普通に似合いそうなもんである
ウィザ翁女装とかに比べたら

8635 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 12:11:43 ID:0YxEgEe3
>>8624
似、合う……!?
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3581

8636 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 12:13:23 ID:LlW4jKv3
雑コラァ!

8637 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 12:13:33 ID:Onm6knhZ
>>8635
今飲み物を口に含んでいなくて良かったと思う

8638 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 12:14:34 ID:g5MvPLfy
>>8635
訴えたら勝てるわ これwwwwwwwwww

8658 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 13:47:11 ID:AlQ2veob
似合…わない…
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1369030.jpg
似合…わない…

8659 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 13:47:59 ID:pU/x1lTl
>>8658
はえーよwww
そして絶望的に似合わねぇwwwww

8660 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 13:48:22 ID:sj55XLuz
い、色白ですね?(精一杯のフォロー

8661 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 13:48:36 ID:7W494wJM
>>8658
何故書いたwwww

8662 :梱包済みのやる夫:2017/09/18(月) 13:49:05 ID:Onm6knhZ
>>8658
ひ、100mくらい離れて薄めで見たらやさぐれJKに見えなくも(震え)



8664 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/18(月) 13:51:41 ID:GcKq4WaY
>>8658
大変肌がお白い、深窓の令嬢かな?(白目)
関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:7 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
女神「熱烈歓迎だべー♪」
2017/11/08(水) 21:47 | URL | #-[ 編集]
ドクロベエ役は女神の早苗さん?
2017/10/03(火) 15:46 | URL | #-[ 編集]
↓1大丈夫、プロットちゃんと男爵さんと計算班は爆発四散の煙の中からドロンジョ一味の如く服が焦げただけの状態で三人乗りチャリンコを漕ぎつつそのまま全力疾走するだけから・・・w
2017/09/22(金) 19:17 | URL | #-[ 編集]
いつだって犠牲になるのは罪もないプロットちゃんだ!
こんな争いになんの意味がある!?(腹筋崩壊中)
2017/09/19(火) 09:54 | URL | #-[ 編集]
そして女神の攻撃を回避した後や普通のダイスの出目

男爵「見切った!」とか「今日は女神は不在だな!」と勝利宣言

女神「かかったなアホが!」とぶち込まれるクリティカルや熱烈歓迎

プロットちゃんと読者の腹筋は爆発四散!ワザマエ!

とオチるまでが様式美なんだよな男爵スレは・・・w
2017/09/19(火) 01:51 | URL | #-[ 編集]
スレ主による予知という不正行為発覚の回
2017/09/18(月) 23:49 | URL | #-[ 編集]
男爵さんと女神の謎の攻防に草
2017/09/18(月) 23:47 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する