おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2017/09/13(水)
2511 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 19:58:50 ID:uQWzqw0l
さて、では状況を思い出すところから始めましょう


2514 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 19:59:50 ID:uQWzqw0l
2ターン目 行動フェイズ
5陣営大集合のこの世の地獄からです

2535 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:04:23 ID:uQWzqw0l
間違いを修正して、データ適用して、っと

2537 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:04:43 ID:uQWzqw0l

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:美国 織莉子         【レベル】:20     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:15      【敏】:15       【魔】:25      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:100/125
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                   F =‐_ ._
                                l    "''‐"、、
                                    l          `i`ヽ、
                               _l_          ', ◎ >
                          ,_= ニ、 ̄_,..-‐ ''"7'ヽ.      ヽ ㍉、
                         く  ∠ァ‐ァ ァ テ、ノ  ゙、、、   〃 ',',>
                          ヽ_,.ィ,  i i .iλ ゙̄、ヽ‐ァ.',゙、ヽ、/ /ll
                         ,r' .i.,' i ト、i 、、サ、ヽナlゝ、!゙、ヽヽ<.   ll
                         ヽ_ .l!ll ',,l.、、_\ァサテ!.K.__゙、 `<    ll
                            (l.',ト `ト 以. `) ゝ‐'リ /.l  ',>゙、   ll
                           /',i゙、.',゙、 ` _ ,  /ノ_,' i ト、i   ',  ll
                        // ,.‐`>`, 。._ ィ,'.iイ./.,'∧,'   .', .ll
                        ,',' (i/リ,.イー<iー',リ>`_ ̄_ ,r'7    ',ll
                          ,..‐''"//< ̄-〈 .ノ<.,_  /ヽイ   .,、'j、
                      ,..'",   /.,ィ/ 〉',' '7 ト、,r'´‐'  i i   .〉ィ ',
                     /‐'ァ,. / /_/ / ,' ' .,' ト、    l  i  〈 i  ',
                 / ,.'./  /  /,.∠r'   i     .l` 、.、   l゙、    `'  .',
                /   /./  ,'  .レ 〈     .,'  l  ヽ`ヽ.ト、 、      ',       i
                     /    /  ゙、,.‐ ''ヽ'  , l゙、  `ー L、 、ー- ..,,_',_,.._ノ
                    ,'   /,‐ァマ`' /l`ー ゝ-'" ,' Y、    ト、`ヽ`ー- ._,..‐'"
                      i i .l /    / l        i .,' Y.、  .l ` 、 ` 、 `ヽ._"‐ _
                     リ! レ',.. ' ,r'   l O   O .レ,ィ..〉 レ,、 ゙、 `   `ヽ、 ヽ`ヽ ヽ
                   ,..''" レ'´   /ー.、 ./  ー-   l''"\`、  '` y   ヽ   \', ',  〉
               ,.''"    /`ヽ、 /i゙、\ゝ'   ̄     .l \ \ 、ノ、ヽ   ‘,   ‘,i /
           .,.''"     ィ'- .  Y、゙、 /,' o         l  `  `ヽ、l i     ',  i i/'
      .,.''"       ,./   ヽ.i ,./,.'>.,_      o 冫       `ヽヽ、  i   ,'.i
    .,.''"       ././,._,ノ  }ノ/ ゙、 / i  i ̄''ー┬'' "l  \        l  ヽ ノ ,.'ゝ`ゝ
 .,<           / 〈/ ,   ,' 〈  \ i  i  .l  l   .l   ヽ      .l   l ヽ,∠i  l
 .レ ヽ.     /    (/ l iヽ i  \   \ i   l  .l    l            i   .l>'-,‐、j _.,l
     .‘,   /       、、j ' `'   .\   ` 、.l  l   l       ,.、i    K > ` 、
       }/        /       i 、   ` ._l    .l    .,.''"...‘,  l`‐'      ` ._  _
    ./       ,、._/           .l  l` 、    `'' ._l. ,、''"  ::::::::::.‘, i           、 ( l
   .,r'         'ゝ_‐`、,         l  l   `ヽ、      丶   ....:   Y_           r´Y
  .<ゝ         / } ∠Yr‐、-,   l .l   l.   l`'' ‐-,._ ‘, :::::::::::.  l '"'' ._    / ̄)
   .'‐`レ、._    ,r'  /`'"/(_,..、/ .ヽi‐〈 l     l   l   `ーr'` .‘,. :::::::::: l     > < .f^‐'`ヽ、
       .レヘ,/         /`ーヘ_,.、冫          l      i  i "'''- .._ ト、   </‐,=、ノ     "''‐_,..┐
       .r-<              l  .l          l     .i i     l   > ._`、i         〈___,_ノ
       .v‐、)、._           l   l          l       i.i   _   l _,.r ̄ヽ、( `'          < (
       ./ゝ,-.、i 7^ヽ.        l  l           l       レ'´ \ lヽ i i `ー' `ヽ、         l.,ノ
     /  /  し ‐、i/._ト、      l   .l           l     〉‐´,ヽ トl `‐'      `ヽ、      K {
   ./     /   `' `_',..ヽ‐,.、_ .l   .l            l     .〈_i  `' ゙、              ` 、   r<_ )
,、‐<      /          /ヽ.‐ 、_ヽ l             l      .l     ゙、           __\/l .l
´<´ヽ    ,.'           /      l  .l            l      .l               r-<ヽ f^ヽy
  .l,.‐、 /                 l  .l      i         l     .l           r<´', r'´ゝ‐'
  . ̄ヽノ-'、._,、               l  .l     l          l      l        ,ゝ' .l ,.、` )
   .`´`、_',.-、i' ̄〈‐,-、        .l _l     l         .l        l       ,イ ,.、. y `´
       .└-‐.、}l _ヽr、、,.、i_  l ̄  .l     l     _,,.,_ l      l     f < ノ `'
              `´  {_i_,-ヽ,ヽ`ヽ   < ̄ヽ l_,..、'' ̄  .l l )  _,..''" _〉‐ァ'ヘ´i/^‐'
                     `´`       ̄   .', o   l  ̄  lニニレ`ー'^ヽ_ノ
                                ',     l、     〉ニニニ/
                               ', o ノ)   ヽニニノ
                                  〈_ ̄,.ィ゙、     ̄
                                   (_ノ .i
                                  i o   l
                                  ノ    ノ
                                 /     /
                             /´ ̄ ̄∨
                                ヽ___ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 現代の魔術師として一般的なレベルの西洋魔術を使用可能。
 戦闘時、【魔】ステータスが選択された際に敵陣勝率に-10%の補正を与える。

○予見:B 消費魔力:50
 このキャラクターはシナリオ1度まで、“発生した接触に割り込む”事が可能。ただし、戦闘後に敗北した陣営に
続けて追い討ちをかけるなどのトリッキーな使い方はできず、純粋に発生に自分達の陣営を巻き込む事のみが
効果である。
 また、それとは別にシナリオ1度まで、接触対象かランダムイベントを振り直し、2回振った上で好きな方を選べる。
 魔術というより異能に近い、ごく近い未来を見る未来視能力。ただし、完全に使いこなせているわけではなく、的中率は
だいたい8割程度(織莉子談)

○スフィア:C 消費魔力:40
 織莉子が戦闘で使う、球状のエネルギー体。それそのものを爆発させたり、スフィアから光弾を放ったりと応用範囲は
広い。戦闘時、自陣営の【魔】ステータスを+10し、敵陣の人数×5%の勝率補正を得る。
 ただし、Dランク以上の対魔力を持っているキャラクターは勝率補正の計算の対象にならない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 幻惑符×1
 魔宝石×2

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:呉キリカ             【レベル】:25     【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:10      【敏】:30       【魔】:20      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:120/120
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                                   /. .  /ニニニニニニ\
                                     / ' : /ニニニニニニニニ\
                                    ./ : : ∧ニニニニニニニニヾ
                                   / : : {::: \ニニニニニニニ弍ニ=
                                 /:  : : ::、i\\\ニニニニニニ三ニ=
                                八 : :, 斗圭、\>乏iニニニニ=ー::`Y
                                  \: \ 圭圭\` ¨¨´jイニニニニー:ミノ
                                    ヾ: :ヾ ̄        '/ニニニニ`ヾ
                                     .."'''- .._  ‐ /ニニニニニ_
                                       /..',:::::::::::::."'..ー=ニニニニニニ /
                                   .厂 ´:::::::::','''- ./ . ニニニニ≧==弍ル
                                   ,.く:::::::::::__,/::.',"'''./ ` ー'7ニ/ニニニニニ∨
                             /:::::::::::.ニ=/:::::::',::./ >  .jニ/ニニニニニニ∨_
                               _,/::::::::::::::::::ニ/:::::::::::.',../{  ._jニ{ニニニニニニニニ}
                           _. -::::⌒ヽ:::::::::_ 癶し!::::` ー=ニ三丈/ニニニニニニニニ}
                         _.-::::::::::::::::::::::::_ -     卜 -=ニニニニニニニニニニニニニ|
                      .__/:::::::::::::::::::::::-         Ⅶiー=ニニニニニニニ/\ニニニニ〈
                    ./::::::::::::::::::::- ´          /:::::::::: ̄`ヾニニニニニ/   .∨ニニニ∧
                 /彳 ̄;;;;;\ ´            仄爻x、 .丶 __jニニニニ{.     ∨ニニニ∧
                {;=ミ;;;;;;;;;;/              // ⌒爻xー=ニニニニ/      ∨ニニニ∧
              _/   \_/                 /|      -=ニニニニ/ ~""''' ‐-∨ニニニ∧_ _,,.. .-‐ '''""~
             /      {/                 _{:|   ...丶-=弍ニニニ "'' ‐- ,,.._  .{ニニニニ', ,,.. .-‐ '''""~
             /    |   _'            /::::.|    /\-=ニニニニ{ニ二二.."''.∨ニニニ',
          /  /  |   .}          ./:::::./|  ../:::::::::_=ニニニニニ}ニ二二二ニ∨ニニニ:i:....、
           >´`\ノ`ヘ_ノ          /:::::./:::::|  /:`_:::::_=ニニニニニニ!ニ二二二ニ.:',ニニニニ}:.ニ` .、
          .,. '´.       /           卜、 /::::::::::|/::::::::ニ=ニニニニニニニ|ニ二二二ニ: :',ニニニニ!::二ニ` .、
.       ,. '´.,. ./  /../ /            \Ⅵ仄爻x、:::::::::::=ニニニニニニニ}ニニ二二ニニ. :/ニニニニヾ:.二二`
    . ,. '´.,. ' ./  / . / /                ⌒Ⅳ ⌒爻x、_、ニニニニニニニ'.二二二二: :/ニニニニニ丶:.二二
. ,. '´.,. '´ /  /   ./ /              '     ⌒`rz辷爻爻xニニニ{ ゛'' ..,,二.: :/ニニニニニニニj::二二ニ
  ,. '´   /  /  .../ /                |      i/⌒⌒⌒ヾ爻xニハ、_.  ...゛''..:{ニニニニニニニノ二二二
..'´   ../  /    ./ /               {爻x、    _.:′      ⌒厄辷彡'     : : {ニニニニ ∠二二二ニ
   .../  /    ../ /                    }  `爻爻テ辷xxx、_   /`¨¨´`、       .└ '´`ヽノ  ゛'' ..,,二ニ
  ../  /       / /                    |       .,'/////爻x, /二二l.`、.`、                  ゛''
. /  /       ./ /                    '       '////////∨ニ二二l . `、.`、
/  /       / /                   '     .///////////′ニ二ニl   `、..`、
  /         / ../                       '    ///////////二二二ニl   .`、 `、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○時間遅延:C 消費魔力:30/80
 戦闘時、指定した敵1体の【敏】ステータスを-20する。ただし、この効果は対魔力で軽減可能。
 限定的にリミッターを解除する事で、対魔力に関係なく使用可能、かつ減少ステータスを-30とすることが出来るが、
消費する魔力量がとんでもない事になるので注意が必要。
 敵の時間を遅くさせ、自分の時間を相対的に加速させる補助異能。現在は織莉子が作った礼装により補助制御が
付き、彼女自身も異能の扱いに慣れてきている為、暴走するということはない。意図的なリミッターカットも可能。
 目覚めたばかりで暴走する異能に半ば精神の均衡を失っていた彼女を織莉子が助けたことが、彼女と織莉子の
繋がりの馴れ初めである。

○心眼(偽):C
 このキャラクターは戦闘時+10%の勝率補正を持ち、自陣が受けるペナルティ効果を10点まで減少できる。
 天性の勘による戦闘センスと危機回避能力。

○仕切り直し:D+ 消費魔力:40
 このキャラクターはシナリオ1度まで、自陣営のみならば戦闘敗北後にも問題なく撤退可能。
 ただし、異能による速度低下を敵に使っての撤退となるため、魔力消費があることに注意が必要。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:“あなた”            【レベル】:25     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20       【魔】:00      【運】:30       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:0/0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○ガンスリンガー:C+
 戦闘時、勝率に+10%の補正を得る。また、【運】ステータスに+10。
 また、同ランク以下の初見殺し効果を無効化する。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。

○特殊弾頭:C
 銀の弾丸や炸裂徹甲弾など、相手に応じて使い分ける特殊な銃弾。どれも対サーヴァント仕様(とはいえ、中聖杯
レベルだが)に加工されている。
 戦闘時、シナリオ2回まで【退魔】属性を得るか、勝率に+10%の補正を得る。

○仕切り直し:D
 戦闘時、自陣の戦闘メンバーが2名までの場合、無消費で撤退可能。
 ただし、自身、織莉子、キリカのうちの2名でなければ使用できない。
 息の合ったメンバーの場合のみ使える、機を見て戦場から離脱する能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

○天狗礫
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:40
 戦闘時、敵陣の全キャラクターに(【耐】-30)%の勝率ペナルティを与える。
 天狗の魔力が篭った小石。投げれば分裂したり不可思議な軌道を描いたりして、敵対陣営に雨霰と降り注ぐ。
 頑強さに劣るサーヴァントやマスターからすればたまったものではないだろうが、そうじゃない相手からすれば無視できる
程度の、あくまで小石の石礫なのが難点。
 また、この宝具は天狗の教え、或いは何らかの交渉材料として譲渡可能である。
 譲渡の際、消費魔力通りの魔力をバーサーカーは消費する。ただし、譲渡された天狗礫は本来の所有者である
バーサーカーに対しては通用しない。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2539 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:06:17 ID:uQWzqw0l

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:“夢捜歌”クリオネ       【レベル】:15     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:10       【魔】:25      【運】:15       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
::::::::::::::::::::::::::::: ´ /         /       \   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::     /   ′    .:          ヽ    \ :::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::/    ,′ /                  :.     ヽ:::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::: ,′    /                    :.     :::::__::::::::::::::: !
:::::::::::::::: i               i            i      ∨ }:::::::::::::/i|
:::::::}\::::ト、              |     |        :|      ∨_:::/ }
:::::::|  ヽ| \人/}       /|     } ハ              Ⅵ }    リ
:::: 从       / リ   ∧ _,,./-‐'    `ー- .,__         } リ  /:|
:::く        / { / ̄ _/.. .|       リ .. l /| ∧      |   Ⅴi/:::::::!
<´        ハ  ∨___..| .:{ .! :/ _Ⅳ___..}    |   ::i>:::::::::,
::::::`ー/     i  i{;;」|_;;;;} `ヾ八ノ}/ ´ イ;」|_;;;;} }!    |    ::l!:::::::::::/
::::::::: /        |   |弋|「歹 . レ'. . .. .. . ...弋|「:歹 リ' }  :::ト、  ::l! :::::::/
::::::::/{        !|   |`ー== ´.. .. .. .. .. .. .. .. ー==='/ /   ::| \ l!::::::/
:::::: レ|  /|   小}  l ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄´/  :∧:::|ヽ ̄ヽ{ ::/
::::::::: {/  |  ハ   入              /レ!  :/ }:リヽ}::::::::/
\ :::::::::::: ∧/| |      >、    _ _   ,. イ// ::/  :!'::::::::::/
  \::::::::/ '' | |     '二>  ´    `<_= i //| /  :i |:/
    `ー/   :! !     {<ニ}    ー‐ ´ 二[>、 リ′   }〈"
     .′   :| i    |  `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  }/    :/:::∧
    .:     ! ! 、   |                  /,イ   :/ / ',
       __|_| \ |___________i  :/ /
  /  ´       ヽ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: } /ー     ',
  ,′/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ レ′   `ヽ ∧
    ′                               ∨
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】
   ソ ナ ー
○“夢捜歌”:A
 このキャラクターは自陣営が情報収集され成功された際に、情報収集してきた陣営の簡易情報を得る。
 これは相手陣営の情報収集の深度に関わらず一定である。
 歌術と呼ばれる、歌を媒介にしたタイプの魔術を使うが、クリオネはその中でも特に探査に適性と鍛錬を全振り
している。

  レゾナンス
○“共鳴振”:B 消費魔力:60
 相手の持つ固有の振動数に合わせた振動を、歌に乗せて指向性を持たせる事で相手にぶつけ、聴覚や
三半規管を混乱させるクリオネの切り札。なお、原作クリオネは戦闘能力はほぼ無く、メリーさんミサイルの
発射台を押す程度が戦闘時の行動であった。
 戦闘時、相手がこのスキルを知らない場合、自陣営の勝率に+30%の補正を得る。もしくは戦闘範囲外から、
+15%の勝率補正を味方陣営に与えることも可能。
 また、このスキルはセイバーの隠蔽スキルも合わさり、2回詳細を抜かなければ情報調査で得ることは出来ない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:セイバー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:ヴォーの人狼         【レベル】:40       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:35       【耐】:35      【敏】:40      【魔】:30      【運】:00      【宝】:30
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆  【貯蔵魔力】140/150  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                             }i\                /i{
                           }i  \_,,.  -‐━‐-  ミ  ,/  l{
                         }i   ヽ. -‐     ‐-=≦   ,ノ゙
                         /}i_,≫''゛       :}    ``く<
                           /_ア゙    /    ,ハ   `'  ヽ
                       /ア゙     /   ,   / `,  ,   ∨ ∨
                     -=彡'     _゙____,/  ,.   , ハ  ヤ  ヤ
                        ⌒i{:i{  {   i /}``イ    -レ゙‐}  :i  i
                         从i{  {:  抒恣㍉    斗ヵミ}  :|  |
                          / 八  :、 {乂ツ     h爪} }  人 八
                      / ⌒{\ {\,     ,   "´ 厶イ7レ'゙
                             人 込、   rv  、     从:/
                             ,ノ)イ _j}i:n。  `  ´   ,.仏イ{
                      /    / _,ノ二_j三〕iト -‐七I゛レ'ノ从
                /    / r'´二二二二≧s。.., iミ*、、__'゙ \
               /    /  ,ノー‐-=ニ _ 二二二二≧s}}厂ミ*、. \
               /    /,。s≦ニ二二二二≧s。.,-=ニ二(⌒ヽ≦⌒L \
               /    / jア''"¨¨¨¨¨¨¨"''<ニ二二≧=-=≧彡「二二`、.  、
.            /    /  /             `' 、二ニ.。s≦}  {乂二二 }:  \
         /    / _/                 ア´二,ノニ7 ∧ニ≧匕ー- 、  \                 r 、r 、、
.      /    /, ´¨¨``' 、       jIニ=-    /=二/ニ={  ∧二二,^辷彡:.  丶.             r 、 ヽ `, `,V
          / /  `` 、  V/   ´从     {i⌒ 、{i⌒ 、_{    \_,/  .从i:i:..   \         ヽ ヽノ } } }
          /  .,√ "''* ., \ }/.:i:i:i/.:沁,                  ``  ' Ⅶi:i:.    \  _r 、     '"' ' / / /
.      /   /      `'ーく.:i:i:i:i:/.:i:i:i:沁、                    }.  Ⅶi:i:i:.    _,/⌒i } /      '  ゙
          /             \i/.:i:i:i:/.:i:i,心、            ,     {   Ⅶi:i:i___ア7  _,ノ*''"       イ
            /            `' ァ┓i:i/i:i:i小,       、 ___j}、__   {   Wkiア゛ ;  {      .。s≦
        /                 / 八/i:i:i:i:i:i人__,,. -‐ァ ''^^}⌒7´⌒^'ミ*、   }ア゙ {  {/⌒ヽ.。s≦
         .′               / /` 、i:i:i:i:i:i:i:i厂   .′  ノ /    ,/⌒`,  ア゙  .,  ,   _,ノ ,ノ
        、______________________/ /` 、r'゙^i:i:i:i:i:i/   ,                 V    }  }  {ー{
       {_________________________,/` 、r'゙ \ノi:i:i:i/   /              i},     ;  ;/⌒ヽ 、
        7"´ `7"´ `7"´ `` 、rく     ヽ /  ./                    ノ}ム   {  {.   _,ノ ノ
        {    {    {      ,ノ,ノ\   V./                    / .;二_   ,  ,  {ー{
.         辷7⌒辷7⌒辷7⌒辷彡'゙i:i:rv`'  /      -‐━━━━‐- -‐''"  /二ニ_、   }  }/⌒ヽ 、
          `¨¨⌒`¨¨⌒/¨¨⌒/´i:i:i:i:i人 /    <                /二二ニ_\ ;  ;.   _,ノ ノ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○対魔力:B
 魔術系のスキルによるペナルティ効果を、1つにつき15%軽減する。
 セイバーとしての高い対魔力。ちなみにセイバーっぽさは、鋭い爪による斬撃。

○無辜の怪物:D
 このキャラクターは風聞による歪んだ認識により、【怪物】としての属性を獲得している。
 この装備は外すことは出来ないが、代わりにこのキャラクターのスキル等の詳細情報を獲得するには、詳細調査が
2回必要である。
 また、外見はある程度自由に変更可能だが、本質は“人狼”である。

○俊敏:D
 怪物・魔獣のみが持つ移動特性。
 戦闘時、【敏】ステータスに+5。更に【敏】ステータスで比較が発生し勝利した場合、勝率に+5%。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に5%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

○変化:C+ 消費魔力:30
 このキャラクターは“正体不明”という特性に合わせ、自らの身体を作り変える事で状況に対して高い対応力を誇る。
 戦闘時、近接ステータス1つを+10。また、相手が初見の場合は更に補正を+10する。
 ただし、このキャラクターは怪物としての属性を持つ事になり、敵に退魔属性が居た場合は逆に敵陣に10%の
勝率補正が乗り、このスキルは使用できなくなる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○スターリングパウンス
 ランク:C 種別:対人宝具 消費魔力:30
 目くらましからの高速突撃から繰り出される、爪による斬撃。固有の宝具と言うよりは、人狼全般が持つ戦闘技巧と
でも言うべきものだが、彼女の場合は扱いが“巧い”為に、宝具扱いで登録されている。
 戦闘時、自信の【敏】【筋】ステータスを+10。勝率に+10%の補正を得る。
 ただし、この宝具は怪物としての属性を前面に出したものであり、宝具としての燃費は良いが、「変化」使用時で
なければ使用できない。
 また、敵が【退魔】属性を持っている場合、宝具は効果を為さず、敵陣に+20%の勝率補正を与えるのみである。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2540 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:06:20 ID:uQWzqw0l



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:結崎ひよの           【レベル】:10     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:15       【魔】:15      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○一般人の応援?:C
 このキャラクターは一般人である。少なくともそう自称している。高校生である。少なくともそう自称している。
 戦闘参戦時、【宝】以外の自陣のステータス1つをシナリオ2回まで+5出来る。
 本人はJKの応援による心理的効果などと言っているが、後ろ手に隠した礼装を出しなさい。

○ひよひよ情報網:B
 このキャラクターはシナリオ1度だけ、その状況で欲しい情報を自動的に1つ入手し、“知っていた”という体で
語りだすことが出来る。
 果たしてその情報はどこから入手したのか。お前本当はどこのエージェントで何歳なのか。
 その辺りを追求したキャラクターは、“とてもどうでもいいが恥ずかしい秘密”を1つ握られる。こちらの効果も
シナリオ1回まで、情報入手とは別に使えるが、どうでも良すぎて交渉などに使うことは出来ない。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 強化符×1
 幻惑符×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:いったい何秋月なんだ…  【レベル】:40       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:45      【魔】:10      【運】:30      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】160/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○ガンスリンガー:C+
 戦闘時、勝率に+10%の補正を得る。また、【運】ステータスに+10。
 また、同ランク以下の初見殺し効果を無効化する。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。
 アーチャーの場合、前込式の短筒を使い捨ててたり近接で使う技術も含まれている。
 ただし、使用する拳銃が宝具であるため、宝具の開帳をしないとこのスキルは使用できない。

○謀略:C
 状況を見切り利用することに長けた、謀略家としての能力。
 軍を率いて戦闘する軍略と違い、あくまで状況の操作にのみ長けている。
 ターン開始時のランダム表の結果を、シナリオ1度だけ振り直せる。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

○無銘・二丁短銃
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:20
 アーチャーが生前使っていた短銃。セイバーで現界した時に主要武器にしていた国俊の刀ほどの汎用性は無いが、
不利な時の切り返し手段としての手軽さと燃費はセイバー時以上。
 ランダムステータス決定後、それが不利な場合はそのステータスを+10する。
 また、有利な場合・不利な場合を問わず、この宝具を使用しなければアーチャーのガンスリンガースキルは使用できず、
アーチャーと言いながら腰の左右の刀で戦う事に……SNでも居たなそんなアーチャー。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2541 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:06:52 ID:uQWzqw0l

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:ベルトルト・フーバー      【レベル】:20     【アライメント】:秩序/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20     【耐】:25      【敏】:20      【魔】:15      【運】:00       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  ,._,ィ'77777 ―- -ヽ ,. _
イ'////////////////////>、
/////////////////////////\
/////////////////////////>ゝ
'///////////////////////////ヽ
////////////////////////////,ハ
'////////////////////////////∧
/////////////////////////////,ハ
////////{////////////////!∨//∧
/////// ∨///////////l }/,l V//,ハ
//////   V////,l∨/l V/ l//  ∨//,'}
'ハ/,{ V!   \//∧ ∨l ∨ j/    }///l
{ V! ヾ!    ヾ\ヘ ヾ、 !/'   .ノソl/ノ
  `         ``  ´      l/
   _,,.......,,,,_          _,.. -‐- ,
       _ ̄`    /__    /
     イ::::::::j ヽ      {,イ:::::j `
     ´ ̄ ´ ‐      !  ̄ ´  '
                   l     }
                 l       '
                   ,!    '
            ー      ./
       __    _   /
        ヽ ー   ̄ ̄-/   / 、
.、        ー――   /  \
::::\              /      \
';:::::::::\             /
 、:::::::::::>        イ、 ヽ
  \::::::::::::::::`:::::::ァ ´   ヽ ! 、
   ` .、:::::::::::::/      } .}   、
        ,.'       ,/./
       ./      .//
_     ./  , ´  //
  `   、 /    /./
           / ./
> 、      / ./
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 幻惑符×1
 魔宝石×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ランサー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:40       【アライメント】:混沌/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:40       【耐】:40      【敏】:40      【魔】:10      【運】:10      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:  【貯蔵魔力】120/180  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
、 ヘ   r=/、 `ヽ          / l´l/-/7    /、  `ヽ ヘ/\\
/ ̄||  /! ! lヘ<ニニ〉=、  _,. -、-=ャー-- 、\\    r'、 ヘ   ヘ',ヘ、__\\
___l|_/  | | !   ',ヘ||‐''´   ヤ  ,lロ、 l|ヽ>_>   |ヘヘヘk=={ ',ヤl-' /ニヘ\
Θ ./_)) r'ノ} l   ̄`| ノ' --===ヽ/、_,ハ l|  ソ´>kヘヘ ',    ', l」|::::ヽ___/ニヽ
_/ | j  |||    | | ̄> 、/´(}ヘ、__,r、}] 〈 _>ヘ、!j_l: l     l lヽ/  ヽ-‐'
 || . ,l 丶 || |    | |「 ̄> 、ヘ ヽゞ='イノ ヽ、ヽ--、:」ヾ::::|     |./「|、ー‐'
_.」| / ーァ' | l、   /ノ、  -‐ 'ヽヽゝ`ー'_ ノ / /  ヘ └、:|__/、ヽ  >、
 / l  /ミ|l\_, イ´`ヽr'     `ー-r'二ゝ<´   _ヘ  ヘ ヘ:::::::::>ヽ<´\>
‐'  ー 7ー-\、_/   ト、  ,、, 、_  ヘヘ ̄ヘ  r ´ `l   ヘ `ー'/ヘ\ノ>、
   /{ヽ-‐ァ'/       Vヘ/    `ヽ-キヘ-‐ヘノ  /    ヽ、<  ノヾ>ヾ>,
  //7ゞ彡'/        `ヽ、_      ├ ' ┴{__./        \、>'ノヘ  ' ,:': ,
 /〉ミ三ミ7/             ヾ=rーァー'、_〈(^ヘ __          `ヾr_イ   ' :,:': ,
//‐- 、_`7,'        rァー-、|\ニ二二二マ' ヘ _〉マ         rr} |     ' :,:': ,
/   ///       /^7    lヘ/_ヽr―┐、_マ,、=、 `ヽ        ー'       ' :,:': ,
ァテ‐-、//       {/ ̄` <ヽ==' |  :| / マr=l /ゝ、                 ' :,:': ,
/  //'        /ー--、/ } 〉ヽ、l   |ヽ〈  ー' ヾ彡' ヘ _                ' :,:': ,
  /'´        /三ミ::/l 广´   ー‐ '  ` ー-、_>‐'´ヽ_\_,.ヘ             ' :,:':,
  /      ,r‐イ{、_`7/ >'            __(;`ヽ:::::::::/、 l              ' 、;
-/'       / //::/:::>-<, -、             {   ` < ̄  l |
/,'       r<、ヾ==((_/ /l           〉、    \  /イ
/         |   lー‐'フ' / ,j           L_',、   /ヽ/  ,
       l、  l  /三7 /              `Τ´   ヤ  ヤ
        l`ヽ、_/: ̄Τ´                  |    ヤ  ヘ
      ,r/    l    |_                 _,|      ヘ  ヘ、
      //    /   / `l               l´ └ァ 、    ヘ  ヘ\__
.     //    /   「 'l /              ヽ、 {ゝ_)- 、_ ヘ    〉´ 〉
     /   /   ,rJ /-、              「`\     `ー--‐'ノ /
.   〈ミヽ、_/  /  ∠_/               ヽ、__>- 、_   /^'´/、
    ∨ー ⌒>'  /                         >-ヽ-'   \
     >-―'―‐ ´〉                         `ヽ ヽ、    ヽ、
   /    / /                            `ー、` ー‐ ^ー'^l
 l^ー'^ヽ、/ /                               ヽ------‐'
 ヽ、r-、__/
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○単独行動:D+
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+50」する。単独戦闘時、勝率に+10%。
 また、マスター不在時でも毎ターン20点の魔力が回復する(レベル分の消費もあるので、当然差し引きはマイナス)。
 頭領を失っても、統率の取れた動きで頭領を暗殺した国の中で報復のために暴れ回り、結果としてその国が
崩壊するまで暴れきった事から来るスキル。
 “主”と仰ぐ相手が居なかろうと、このキャラクターは十全に活動する。

○盗用:D
 戦闘勝利時、敵陣の保有礼装の半分(端数切り上げ)を。戦闘敗北時、敵陣の保有礼装から1つをランダムで
奪い取る。
 盗賊のよう傭兵であったランサーの保有スキル。敵陣の保有する品を強奪し、利用する事に長けている。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 魔宝石×2
 幻惑符×2

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


2543 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:07:10 ID:uQWzqw0l

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:比企谷八幡           【レベル】:15     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:15      【敏】:15       【魔】:20      【運】:05       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                /「
                                -――{ {- 、
                             / ,/         \
                            /  /             ∧
                        /   /    人.     i
                     厶   /  / /  | .|.   /|  ∧
                       |   |  T斥ー-|/| 斗-∨ .∧
                       / イ  {  { -u― | ノu―|   }
                         ´ /   V\\     ,   イ /
                     /./! ..∧ `V      ∠ /
                       {/  |/}. ∧     _  ノ|
                        ノ{ ̄| > 、 ´ /|/
                        ノ\|     ー/\
                            ∧  \     {  Ⅹ
                     __//∧   〉   V / ∧_
                    <//.| |///|   / ∧.   V   ∧//`  、
                 l////////| |///|  ./   ∧   V ̄ \//////.|
                 |////////| |///| / ∧  ∧ー-‐\ \\////|
               V///////| └─ .レ //∧/ .∨//∧ K_//// |
                     V//////` ̄ ̄ / ////∧ー- 、/|/.\\////|
                〉. / /////// / //////∧   ∨/// \\//|
                   /. / ////////く__`゙<.///∧   ∨ //// ∧/ |
               | / /////////////> 、`<∧.   ∨/// // l/∧
                   ノ//////// / /////////> 、` 、 |/// ///.|//∧
                    |//////// / //////////////\\|// /.///|.///|
                    |///////∨ ////////////////∧ V / ////////|
                    |///////∧∨////////////////∧ 〈/////l////|
                    |//////// 〉.∨//////////////.{_}.| |/////|////|
                    |////////.|  ∨ ///////////////| |/////|////|
                    |////___ ヘ  ∨ / //////////// | |/////|////\
                   !///// / \〉 /.////////////// | |/////\////|
                   〈///////ー〈  l.////////////////| |///////}///.|
                  ∨/////// ∧ |//////////////{_|.| |//////〈///∧
                 ∨////////∧////////////////.| |//////∧///∧
                ∨/////////ヽ///////////////| |..///////|/// ∧
                     ∨/////////∧///////////// | |///////∧/// ∧
                    ∨/////////∧././//////////| |////////∧///.∧
                   ∨////>-―-ヘ//////////L}| |/////////∧///∧
                        ∨//    > へ//////////.| |//////////∧-―〈
                       ∨   /.     \////////| |///////////∧__∨
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:C
 【魔】ステータス選択時、敵陣に-10%の勝率ペナルティを与える。
 家伝の東洋系魔術を一般的に十分なレベルで使えるが、彼自身は魔術師という存在を忌み嫌っている。

○陣地作成:D
 ターン行動を消費する事で、自分達が今いる霊地に勝率+10%、休息時回復量+10の陣地を作成できる。
 魔術師として自身の工房を作成するスキル。

○道具作成:D
 ターン開始時、ランダムで1種類の礼装を自動入手することが出来る。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:30       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:15      【敏】:15      【魔】:20      【運】:40      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】-35/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                        _ ,、__
                      /,ヘ l-ヘ\
                       ! |,-、!| ,-、ミ,|
                       !_!ー' :! ー' |_j
                       ||l===イ l│
                      ヽ! |  │l 'ヽ、
                        /´ ト、 ̄,┤ \!
ヽ_            , --‐─/   「:::: ̄:::`l  \──- 、
   ` ー-- _/\_|\  ∠_    l::::::::::::::∧    \   /|-、_, -、       , -‐
            \  \   ヽ / \ ̄ / | l ./  ̄ /   /   ` ー─‐ '´ ̄
              \     / l‐‐‐‐∨‐┴| \      /
` ー- 、___            |   |:‐‐‐‐,|、‐┬!   〉   /
        ̄ ̄ ̄ー---_   |   |---/ //:┴|   /     _, --- ─ ' ´ ̄ ̄ ̄
                 `\ ヽ  .!- -ヽ/- ┬| /    /´
                   | ヽ |─ ──┴| /     |
                   |   ヽ|‐───┬|'    |
                   |    |─‐──┴:\   ヽ
                  /   /_┌== ┐___ヽ   \
                    /   ∠ノ:∟||___||-ノ:∟| \   \
                 /  /|::::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::|   丶、  \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:E-
 このキャラクターは魔術など科学で説明できると、心の底から信じている。
 今はまだ解明できない物もあると聖杯から得た知識で知っているが、それは科学の系統樹がまだそこまで至って
居ないだけで、そのまま進めばいずれ全てが解明出来ると信じているのだ。
 当然魔術とか使えないが、オカルティズムには詳しい。

○陣地作成:E-
 フィールドワークに出向くことも多かったキャスターは野営慣れしており、キャンプの設営などが見かけの割に得意で
ある。ただし、テントやかまどの設営を陣地作成と呼ぶかどうかは評価が別れるところ。
 陣地無しのフィールドで休息した場合、食べられる野草や川魚フィッシングなどで食料を確保し、5点の魔力を回復
することが可能となる。

○道具作成:E-
 科学的な道具の作成に優れているが、機材も無く部品も無い場所で作れるものに限られる。
 コンパス、竹とんぼ、測距具、飛行機の玩具などの科学的な空力やら力学やら単位法やらを使った道具を片手間に
作れるが、戦闘に役立てばいいですね。
 それ以外にもUMAや世界各国の伝承に関する著作を作ることが可能な程度の知識もあり、ごく近代の【怪物】属性
持ちとの戦闘時、勝率が+3%されテンションは最高潮を迎える。

○鋼の冒険心:A 消費魔力:40×条件数
 このキャラクターは以下の条件が重なる限り、キャスターは【宝】以外の全ステータスに条件×5点の補正を得る。
 ただし、このスキルを出さないということは出来ない。

・自身にとって未見の敵であること。
・自身にとって見知らぬ土地(来たことのない陣地、霊地、場所)であること。
・敵陣の【宝】ステータスが令呪補助抜きで40以上であること。

 超常現象を研究し、常に冒険心を持ち続けていたキャスター。
 UFO研究も手がけており、現代のオカルト研究に多大な影響を齎したキャスターの行動理念は、このスキルに集約
されるのかもしれない。
 ただし、このキャラクターは礼装作成や休息などの非能動的な行動を連続したターンに取ることは出来ない。

○自己保存:C(使用済)
 マスターが戦闘に参戦していない場合のみ使用可能。
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで自身のみならば令呪消費無しで撤退できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
 チャレンジング・パラノーマル
○ 未 知 へ の 挑 戦
 ランク:B 種別:対“宝具”宝具 消費魔力:100
 敵陣サーヴァントが宝具を使用した時にカウンターで使用可能。以後、キャスター消滅まで使われたBランク以下の
対人宝具を使用不可能とし、“神秘”の度合いを著しく落とす。なお、今次はAランクの宝具持ちなどがいる規模の
聖杯戦争ではなく、実質的にこの宝具は無敵の盾である。敵は今回分の宝具の使用コストは消費しない。
 対象となったサーヴァントの【宝】ステータスは、キャスター消滅まで半減する。
 ただし、あまり神秘が深くない宝具には効果が薄く、今次ではアーチャーとライダーがそれに該当する。

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2544 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:07:38 ID:uQWzqw0l

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:張維新              【レベル】:25     【アライメント】:秩序/悪
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20       【魔】:10      【運】:20       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
            __
         , -=::::::::::::`ヽ
.         /::::::::::::::::::::::: >  ̄ニニ=- 、
        /::::::://¨ヾ≠⌒|ニニニニ= 、ニ≧=- 、_
        /:::::::::::| z≦ . -'|ニニニニニ\ニニニニ=、
        |/{:::::::{:|_{//」  |ニニニニニニムニニニニ\
        ∨从{_` ,.- |ニニニニニニニ}ニニニニニ 、
               `¨ヽ、.イニニニニニニ/ニニニニニニ`ヽ、             ______
.            _,.. <ニニニニニニ>´ニニニニニニニニニミ、____,.- ´ 三三三三三三三7
.          /ニニニニ二二ニ>´ ̄ ̄_`<_ニニニニニニニニニ/三三三三三三三三三/
.          {二、ニニ/ニ、ニニニニ≧==、::::::::::::>=--、_ニニニ/三三三三三三三三三ニ{
.        /⌒ヽ\ /ニニニニニ\_ニニニ≧=-、_====、 < ̄三三三三三三三三三三ニ|
.         /  }/} |{ニニニニニ ̄ニニ>-、ニニニニニ>、 \}三三三三三三三三三三三三、
.      /  ,.イ{∨/_|ニニニニニニニニニニニ 、ニニニニニ Ⅵ三三三三三三三三三三三三 \
      { 、 {-、j `¨ \ニニニニニニニニニニニ\ニニニニニム三三三三三三三三三三三三三 ヽ
     ∧ '.∨,'      ` <ニニニニニニニニニニ \ニニニニl}三三三三三三三三三三三三三三}
     { | ト、ア        ` <ニニニニニニニニニ\ニニニ/三三三三三三三三三三三三三三j
     Ⅵ、 }             >=-、ニニニニニニ/}ニ /三三三三三三三三三三三三三 /
        乂            /ニニニ∨ニニニ_/:.:イ|¨´\三三三三三三三三三三三三 /
                   ,..ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ マ三三三三三三三/
             / ニ|::..                          ∨三三三三三 /
             / ニニl|:::::                               '.`ヽ、三三三/
            { ニニニ |:::::                              \   ̄ `∨
              マニニニ|:::::                              \
                乂ニニ_|:::::::...                                 \
                ̄ |::::::::::::::::.........                              \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ライダー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:35       【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:25       【耐】:25      【敏】:40      【魔】:10      【運】:10      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】120/120  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                               ト     、.     >  _, <
                         ト,_  ,!:斗''"´`ヽト_,,,>.´ _, <
                    、      乂: : :、:'、: :ト、: :}/'": :`ヽ<
                    、ー- -=''": :_,: : `"'ィへ: : : : : : : :∨
                     >,_: : : :/: : : :_,、i}: : !: : : : : \ ∨
              ,,,,_       ,ィ: _/: //:i:≧': ∧: : : : : : : ト.\
              マ._\     ('_,ィ: : //,:i:i:i:i/: /:i;i}:i!: : :: : : : 'ム` 丶
                _,,>トトz、> ,'://イ !tト,フ:,イ-_,=}!: :/: :ヽ: : ト,
              j,ゝト Y::::i ヽト.<'イzi{| ノ_ 、 弋〉7!:ハ: : :} `丶ト、
           _,r='" `マiノイ:  }ト,   { ム r' `ニ、 ,、ノ' _,ノィレ___,}:::::ヽ
           {,,、: `   }::::_/_.マト,_ i!ヽ iト乂ー_ィ _} }イ_,-=≦::::::::::::::::',:\
         _,='"ニ}、::/   乂..::: { '= }|   ∧ ー=、r'"/::>'''""≦ 、::::::::'i::::\,_
        r<ニ> ´  } /   ト,:::::..:: `>' ー i}   ∨:/ー - 、   }:::::::ト、::::\ ̄`≧
        ゝ'´    i〈....: _, -=\::,イ{     _{_ニ=-''"_     >、 .}::::::j:∧:::::::ト.:::::::::}
                マ:: /'    ` ̄ \/   ̄   ̄         ./:::::,':::::::ト::::::::\:::i
              (::f          `ヽ             /:::::/::::::::::::::::\:::::\\
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

2546 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:07:54 ID:uQWzqw0l
以上の陣営が大集合します☆ミ

2547 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:09:12 ID:siAGmtRJ
ひどい(小並感)

2550 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:09:28 ID:YlB/+EJD
ベルトルトぼっちゃまは意気揚々と何かやらかしそうで恐い…w

2554 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:10:04 ID:AwWTRYY6
登場人物のまとめかな?と思ったら今回の参戦者という圧倒的罠



2565 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:18:18 ID:uQWzqw0l
◆JCNPhboR/iVL 自
-------------------------------
◆FLhatm/KojAq 剣(ボーナス効果で2回振り)
-------------------------------
◆zuW9CHKHtKv9 槍
-------------------------------
◆KkeEf050FyfY 弓
-------------------------------
◆O8GkCqBJE31p 騎
-------------------------------
◆dlwvHkaH2/kf 魔

どの陣営が場のイニシアチヴを握るか、一発勝負と行きます。

【安価 ↓~】
1~100

2566 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:18:25 ID:Hv3Pds6M
2

2567 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:18:27 ID:5WoH7coN


2568 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:18:28 ID:TjVkcllX
84


2569 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:18:32 ID:HOKoD2M1


2571 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:18:41 ID:7eY2VO0l
4

2573 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:19:14 ID:LRH89/oV


2574 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:19:17 ID:JTAycaqM
33



2582 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:21:21 ID:uQWzqw0l
う゛ん゛?

2586 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:22:01 ID:uQWzqw0l
自:2
剣:3、84
槍:2
弓:4
騎:3
魔:33

なにこの1桁の多さ

2592 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:23:27 ID:kOdFzmEf
実際この頃は数字安価とだけ見て脊髄反射になりつつあるから一桁のほうが範囲内になると思ってそうしたくなる

2595 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:26:15 ID:LRH89/oV
二けたを咄嗟に思いつかなかった(白目

2596 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:26:57 ID:VEd4Z4x0
最近1~10の数字安価あんまり見ないよなここ
ダイスが多い気がする



2601 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:36:49 ID:uQWzqw0l

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 さて、簡潔に結論だけ言う。想定は覆される。

 想定外は必ず起こる。むしろ、争い事で想定外が起こらない事はない。

 “貴方”はそう理解してはいたが―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                     _,,-
                   , -'" ./
                 /  /
                /  /       、          , ィ
                /  /         {\   ∧   /:/
             ./  /  .〈..、      、: : >,,{: ∨ /: : ,'
     _.      /  /     > ,_ー―――ゝ: : : : : : :Y: : : }、
     廴ト、,,_ /  /     ト.、    `>: : : : : : : :\: :i{: : :ノイ}
      >z_ト,>/'       、::ー''''_: :、<,,_: : : : :_,,, =-}/: : `ヽト.、,,_
     r"、ト〉、ニ }!≧、,,_      >: : 、:_, _,>: : : : : : ,,ィ:i/∧ : 、: :: :ト
     ,>≧/ニ  ニ./,_},,,__ /: : : :,:'>: ,_: : : : > '"i:i:i:i:i:i:iリ: : :\: : :
   ,ィ /'´`<ニニニ'::.    7:, -=7: :,.<リメ<:i:i:i:i:i:i:i、,_:i::i:i:i:ノ: : : : : \   「……………」
   (У     `<!,    {/   ,': /,.ィ/i!/ヽマ!ト  ,,_',: :≦- '": : : i: : :
             `<,,__  {イ'" /i! 、f,} ' ,ィニ=''\´: : : : : :/:{: :
                     ` <::、 / :|.  r,ー、 .'"r,j`ヽ >: : ,ィ: : : : :
                     \::ム  ´`ヽ > ー -=,'>i }!:/: : 丶
                          ヽ小 マ 、  、ヘ _/' f_,.イ}:{: : :\   ―――ジリッ
                       /.乂ト,,__,,,斗七>f:,イ(:{ト、: : : :
                       _,/ i   ゙> --、 ̄, <' _,, -―≧
                   _,fィ ,{        }ニニ _,-'"/  i
                   } >/ i::        |ニ /   /  :}
                   〉イ :∧::..      :|://    _,, -===-
                   _,イ!.  ∧       マ} >
                /  ∨  /≧ 、,,_   〉



                                     . . . : : : : : :`:<: :\
                      ( ̄ ト、              .:〃___: : :/: \: :\
                      ( ̄ 「              .:/_____ く: : : : :∧: : :\
                     /   }            .:/└、  _ <⌒ \/: :!: : :\\
                     _{   |           i' /ィ__| \_>  ヽ_:/|: : : : iヽ }   ―――チャッ
                   「,_ィi   |           | (二 ̄二 ̄¨〉   /⌒ヽ : | ソ
                    /\ヽ)   |         ハ  ∠へ_>く__/く´) / _ノ ノ: (
                 /\ ヽ_  |         ヾく八\(>__ノヽ__∠___/\: :\
                   /\ 〉八 \ハ    \ 、__ ヘー、ァ―― '´\   \  \:_:\   「……………」
                  (´\}/´ }  }_|       ‘,      \ _ _  /)    ヽ __
                ヘ   /  /          \       \_.. <./   -=ニニニヽ
  _                  ハ__/)   /          \     ハ  /  -=ニニニニニニニ
У   ̄`ー 、       /  |__, イ}         /二>、_  -=ニニニニニニニニニニニ
     /    `丶、 ̄ ̄ ̄ `丶、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
.   /     「    `丶、     \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/i
  /    /      _ \      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ7
. 〈    /    _/ ヽ  ̄ >、    ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニ7
.     〈    /    } /   \   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニニ7
   、   、   }       {  ( ̄ ̄`丶、!ニニニニニニニニニニニニ/ ̄ ̄「 ニニニニア
 ̄入\__.\_)___ノ_ヽ_`、  \ `ヽ、ニニニニニニニニニ//ニ{     }ニニニニニア



             〈ニ=-  ___
               }ヽ) _____ )h、
               } /⌒ -ミヽ  '.
                __   ィf::::)、 Y__{
              (__v⌒¨¨´\Y^〉、
              l  '  ノ〉 }}_ノ人
              人`ー‐=^´  八⌒¨\    「……………」
                `、     _ノ\  \
                _r>‐匕   ./ \  \
               / })>‐‐‐‐‐‐′  \ニ=-  _
              /  ∥-_-_-_-_-|      \   ニ=- _
            /   ∥-_-_-_-_-_|  ___....\       _〕
          ./ /   {{-_-_-_-_-_-| く¨¨¨¨ニ=‐ \      }   ―――ザッ
        /  / __ .{{________|  \____   /    _ノ
       く\  //⌒〉.{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|      〉     _______(
        \\  / {{ ̄ ̄ ̄ ̄...|     ./  /  /⌒   }
          ) Υ   .{{________|    /  乂_〈      人
         Y     {{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     /     }∨/    /,
         .|  V/ ..{{ ̄ ̄ ̄ ̄...|   ′      .| V/     /,
         .|   V/....{{________|           .|         /,
         .|   V/..{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   l        八  \
         .l    V...{{ ̄ ̄ ̄ ̄...|   |     /⌒    .\    `、
              V {{________'.  .|     _/       (⌒    〉
         ′   _)八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧  |   ___)       _ノ     /
        /      「/‐=ニ「¨¨¨¨¨〕〕.∧.人   人               /
         /      ノ/ニニニ.L  ニニ=‐ ∧(      ハ   /        /
       ./     /./ ̄ ̄i:i:i:i:i:li:i:i:i:i:i:i:i:i:∧      ∧/         /
      /   / ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧    /          /_
     ./  ./  /i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ  /            /⌒\



.       / ̄i!
      / ◯ |     __
  / ̄| ◯ / .「| (〈  〉_「| ___/]ニ/]===( ̄)―q__________________
. / ◯.|, 一、 /|」| ̄ ̄ | |」.|  |:| |」 __  ̄ ̄|(__{_{______________(_()
 | ◯ / ◯ |ニ|  |     | | |  |」 / ≧s、┘ / 「| |   | |  |_o/ o|
  ー 1 ◯ / |\|     | |_l______,{)二ニoΤ  l|  |」 |   | |ニ/ o| o/
    ー‐′|_/\_/ / :|≧=┐ ーr┬匕 〈 ̄]  |   | | .| o/ ̄
.      |__/ / | .|  |/ニ}:|__| \ ̄ ̄ ̄「二ニTLlT .|   |/  ̄
        |/| \|/′-〈 oo  「 ̄。 ̄_ ̄「| (ニニニニ{{ニ0
          /|ー‐/  \/ニニ0┴、___,-‐┘ー‐┬‐┴┘\
.         /⌒i/ ‘. ‘,  \___|_j ◯ 「|三「 ̄ \    \\   「……………」
        /{___/   ‘. ‘.   \{__}、__\______| \. \/\\}、
.       // /    | |         _/  r― ,、   __\. \/ l} \
      〈/⌒l    //   .r┐__,〈〈⌒〉|:  ∨)ー へ\\.0\/、\,>   ―――ガチャッ
      〈ム/  / /     /L//  ̄〉.l l|:   ‘. 〈__/\l \_/‐ト、\
     /    / /     {_,//\_/ |ニl|__/ /\_/\   乂彡′
.    |    / /       |/ \/ / \_/ ∨  〉   ‘.
.    |   ./ /      ./==ミ }/          \/\    〉、
.    |  、 ./     .x≦/==ミ/             \(\_ ′}__/|
.    |/◯>    / / \__,/_             ./ ̄\r―=≦[]|
     \/     ./ / /〉 / / 〉           〈.    \   |/
             〈 / 〈/ / / /            \    人_/ |
.              //   / 〈__ ′            `Τ´  .|l  |
             //   /  /                  |   |l  |
         //   /  /                |.   ‘  ‘.
         ///   /  /                  /|     ‘  ‘.\
.        / .//   /  /、                 | 「L   ‘  ‘. \
       / .//   /  / }                 \ー' \  ‘   〉 /
.      /_.〈/   /  /./′                 ___|\.   ー┬‐ ′/\
     〈  \_,/  / ./               ‘. ̄ ̄\ー―┴― '′  \
.     \ / ー ┐ //                    \_厂└‐、 \_____, へ
.     /   ー┬┘ }レ′                       \______/
    /     / /
.   /_ / /
   {_____〈__/



                          _,. ェ≧三三三>ェ、、
                       ,.=====三三三三三三>ェ、
                              `ヾ三三三三三三ヽ、ト、
                        ,ィ        寸三三三三三三ニ、
                          /: }          マ三三三三三三ィニ、    ―――ザッ
                      /; /           マ三三三三アィ三ニ、
                     ,. ':/       _,. . .-:‐:┴:‐:‐:'':": ;ィ仁三三ニ',
                  /´:/    ,. . :'": : : ; :-:‐: : :`: : 、'"三ニィ三三三!
              _,. ,_ェア´: : /ェ、、_,. : '": : : : : /: : : : : : : : : ヽ:ヽ//三三三|!.   |:、
          ,.ィ彡'"´ /: : : /  / : : : : : : /:_;> '':": ̄ー-=ヽ; : :〈三三三ニl!   !: vi    「……………」
      ミ、、,ィ;アア    /: : ;_; i /iヽ : : : : : /:/: : : :_ヽ、:_:_:_; -‐'/: ; : !_三三三li  /: : i
       >、ヾ:<.    i:/: / !/: : i|i ヽ : : : /: : ィニム _,!:ヽ三三三フ: :/三三三ソィ, /: : :,!
      /ニム \:.:.>:.、_!! : /-─‐-i:!; _ ヽ: ://-┴ ヽニ/: :}ニマ ー-- '"三三/ニア/': : :/   i:、
    /三マ_i' \ ヽ:.:.:/:}:、:i:.:.:.:.:.:.:/:|/ ` ∨'"    / : /ニニニマ三三!三三>': :/: : : :/    ,、}:',
.   /ニ三!ニ!  ゝ、〉':":´: :i.ヽ「:ヽ'、:´:ヾミ 、 i:.:.:`:.:.'": : : ;/‐.-.-.、_!三ソ:}':": : : : : :': : :/    /: : : !
   i三三!ニi  /: : ; : : : :|ミvヽ: 、-‐;人:.:ヽ!:.:.:.:.:.:.二:_:_:_; : :-:‐:'':"; ィ': /: : : : : : : ; ィ: ア    /: : : : 1
    !三三iニ! /;ィ: .::i : ;: : :!   マ:`:´、 : ';.:.:.:.≧ィ:.:.:.:;:イ:.:.:. :_; :-:'": : : イ; : : : ; : :': :/   /: : : : : /
   i三三マニ、/ヘK: ヾ!:.ハ: :!  /_マ: : i:ヽヘ:.:.:.-‐ ̄´ノ-=:、´: : : : : : :/: : : :_:_:_;∠. . -‐:": : : : : : :/
.   マ三三マ/_圭ヘマイ、tУ /ィiテ/ヽ:rヽリ`ヾァ≧、:.ヽ: :ヽ: ヽ: :_;_; イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
    マ三ィ,.イl!i圭ヘマヘ 、   `/:、ノ_;ノ==三ア ヽ: :ヽ、}: :!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
     У圭iア≦圭》>`_ュ、_ イ:/≦三三三ア´/,. _ヽ: }ノノニ>ェ_-_:,_:_: : : : : : : : : : :_; ィ≦;三ヽ、
     マ圭/       、 、 -、マr三三ア'"/´f´<圭i、ヘ「ニニニ>"三三三三三三>'"ニニマ:i:i:iヾ、
       匁ム  ,.ィェ、_ィり >〉ヾミマ・''"  /、/ /,.スミiミ!ニリニア´三三三三三>'"ニニニニニi:i:i:i:i:i:i:!
      `¬ム≦ア三ニニ´ ニニY/   /_マ≧≦圭リミ!ニニア三三三三彡''"ニニニニニニア´:i:i:i:i:i:/
        マ' 寸三三マニニノ'     ∧ニニ>寸圭圭ソニア三三三彡''"ニニニニニニニア´:i:i:i:i:i:i:/
             マ三三ム'´ィ≦ミyィ圭ミニ/三三三ミv仁三三ア´ニニニニニニニ>":i:i:i:i:i:i:i:/
             マ三ア圭圭ア三マア'/三三三三ムマ三ハ| |ヾ:i:i:i:i:iー--一:i:i:i":i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/
             /圭圭圭k_>‐''"アlllllリ |```ヾミムアトー!f  \:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i>'"
               /圭圭圭ア圭アlllllllllllll/  i   レア レ/-、!、  ``ー-=ニニ=-‐''"´
              !圭ア圭圭Ⅳililiヾlllllll/、_,.イ!   ´ /、、、_z!}
               lア;圭圭圭fillア<圭!l/    ヘ.   /弋ェ'イ
            /ィ┐圭圭彡/  ヾl/     ゝ-‐ ´
           ノイ  冫イlll!lメ、
          <il  マlllllllllィ'"
              /   !
             { i 、、 ヽ、,i_,ィ
             } |ヽ_ー>-´
              i '   ̄´
            !

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――流石にこの状況は、一瞬思考が停止した。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


2600 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:34:13 ID:5ExUCJAU
とりあえず、 2回振りでセイバーの独壇場か



2602 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:37:15 ID:uQWzqw0l
>>2600
ここからトリップと足すんやで

2607 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:39:32 ID:vUsVtHpQ
全員「「「「「(なんでこんなに集まってんの……)」」」」」

2609 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:40:28 ID:3mqltU7f
鯖の多すぎるバッカーノ

2610 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:41:27 ID:/A6N5PFi
まぁここまで行った状況は何を想定しても無駄の域にまで踏み込んじゃうし……



2611 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:41:50 ID:uQWzqw0l


                  /::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::/ ̄::::ー::´::::`ー:^:ー:´: ̄丶
.               ./:::::/::::::::::::::′:::::::|:::::::::::\:::::::::::\
             ./:::::/::::/::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::\:::::::::::\
            /:::::::| 〃::|::::|:::::::l:::::::ト、::::::::::::::\\::::、
             ||::|{:::::∧. ', /:::::/ ヽ::::::::::::::::::\ヽ 「
.                |∧::::| |ヘ. | \|∨:::::::| ̄ ̄\ _::::\:::::N人
.               ′}::::l |::::N圭圭..ヘ:::::::| ,x<\|:::::lヽ|:::::::`¨¨フ
.               ノィ 、|:::::|..圭圭圭\|   x=ょt }:::::|:::::::`T ´
.             ./;;;;∨::::.从 圭圭圭 /   弋シ ハ/:::::::::ハ|
.              /;;;;;;;;;;;;∨ |::::ト ̄ ̄ ̄    `¨´ノイ:::::::::`く
.             …ー;;;、;;;;ヽl:::::ヽ、    '   u , 〈:::::ヽ:::::::ヽ\   「……相棒、ここからの展望は?」
.           /__;;;;;;;;;;;;;;\|;;;; ̄ >_´ イ./;;;;\.::::',:::::::| ̄
         / \;;;;;`ヽ、;;;;;;;;;\/\   | | /;;/ \| |::::|
          _/   \;;;;;;;;;\;;;;;;;| .\/  /|\|/;;/   丿'∨
.        ,|.|\    .\;;;;;;;.\ .|\ .\∨ / |/
        /;;;;|;;;;;\    .\;;;;;;;;;ヽ、. \ ◆/  |∨
.      /;;;;;;;|;;;;;;;`\     \;;;;;;;;;;;;;;;;\.\ ./;;/;;\
      /;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;\    .\;;;;;;;;;;;;;;;;\ー|./ヽ;;;;;\
.    /;;;;;;;;;;;;;;;;..\;;;;;;;;;;;\    .\;;;;;´ ̄ ̄`ー、 |>、;;;;;\




                     r─ ─── -  _
                    L ___ __        _
                   「ニニニニニ「 ̄「\ _   \
                       |ニニニニ=-∧ ∨ / 〉、__ \
                       |ニニニニニ=-', ∨ /ニニ7  _\
                       |ニニニニニ=- 〉   〈ニニ〈  (i:i:) 〉
                 人-=ニニニ=-//\ \ニ〉 _V∧
                rくニニニ=-rく ⌒ニ\-=\ V /⌒V∧
                {.:.:.⌒ア¨¨人 __ /ニv \-=∨ /-=ニV∧
               八.:./   . トwW㍉V : : > Vニニ/ ∨∧
             __--=ァ⌒ / /  . {/''゙゙"゙} }L:/  ⌒V   V/,    「5陣営、集合……!?
            _}_//  '  . : /イ . : {   ノ八人   ニ=-- _   v/,     想定外ですが、どうにか……!!」
             〈  /ィ :  : /. :{. : :八  {(  }:. .\        \ V/,
           \ 八 i  i/ . :八: .{ ) `ー- 八: .}: .\__/  ̄\〉 }/,
             ⌒¨7{  {. :./ノ ヽ:.  ィぅ灯ぇⅥ . : . }八ニ==‐┘//}
                  / {八{Vィぅ㍉ )}   Vツ ノ . :} 人: .\⌒ V ⌒ヽ
            ( __ノ: 八  八 Vリ,     ⌒7 . . }、⌒\⌒ ノ// }
               ⌒¨ア/. :.\{ 圦        u .イ . : .} \  }\(  / 八
                / / . : : ' :/:个: . ^   イ:/ . :/ 八: .) 八 )\(⌒
         --=/. : :' . : :/ / . 八: 「⌒「⌒ '  . :' /⌒ニ=─ ┐\丶
     '   __ / . : .{ /  /. :/: :/⌒Y^Y  { /)'     、   }、: . \\
    //⌒ア  . : :八( 「ニ=-⌒/  人人 八(     /⌒V八 \: . \\_
     {(   /  --= ⌒. 人 /-=ニ/:/「 . :\ \    {   ⌒V⌒\ . : ⌒\
.     乂  , /. :' . :/. :/ /ニ=-/ /. :|  . : 「⌒)    人     }: :} ⌒\   丶
       {( . :{. :.//「⌒  rく   , . :.|  . :人 ( __ /⌒、   :. :八   }  ' . : }
.      乂 八 乂:.人   /⌒\  . : i . く⌒\ \       {/: ハ  '  /. . : '
       //: ./ :/: /ニ=-{-=ニニ{  : 人 : . )-=ニ>、 \   \ V . : :∨ /. . : /
      / , . //. . :/. /八-=ニニ\(⌒0「-=ニニニ人⌒\  \〉. . .人 (⌒¨´
.   /   {:./  . . .//. /-=\-=ニニ>、-=乂ニニニイニ八 _ノ丶   \ : . \
.  /    V  . ./. . . '-=ニニ{>-- ⌒  _}__ イ-=/.: ∧⌒L_\ __}\. . \
./     /  . /. . . . 人-=ニ「}-=ニニニニ「」ニニ=-イ.: /.: ハ    丶 . . . }. . . . .}


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 それでも“貴方”が冷静さを失わずに居られたのは、この2人の妹分の存在ゆえだ。

 右後ろ、左後ろと各々控えるキリカ、織莉子。彼女達を守るために、状況を理解し、利用し、立ち回る。
 そう結論づけ、決意した。が―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



                          -‐.... ̄ ̄...ヽ__
                     _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ   「動くなよ、兄ちゃん達。サーヴァントを失った敗残者か、
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i   どっかの組の別働隊か、どっかの組織の横槍か。
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、  そういうのは一旦横に置こう」
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :
    {   , -‐──────': : : ::.:.:./ヽ    ///∧   ./.l: :./ i |.:.:.:.:..:.:ヽ: : : : :.i : :/ : : : :
   /:.ヽ            __,.ノヽ: : : :/  \  .////  ', ./ |:./. i  |.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :i :/ : : : :.:.
   /: :/}   __,..-''  ̄{: : : /  〉: : |    \/ 〉〈   ∨ |∧. i  !.:.:.:.:: : : : : : : : :.i | : : :.:.:.:.:.
.  /: : :| | \         〉: :/  /: : :.|      //,ハ     |: :∧ ! |.:.:.: : : : : : : : : : i.| : :.:.:.:.:...
 /: : : :| |         /: :./  /: : : :|      ////ハ     |: : :∧ |: : : : : : : : : : : : :|.:.:.:.:...:.:.:.:..

2615 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:44:58 ID:uQWzqw0l


       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ        「敵か、味方か。
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<          見極める前に余計な発言を
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __    してくれんなよ。
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__    銀の弾丸が人間を撃ち殺せねぇ
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////     道理もねぇからな。
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//     早撃ち勝負がしてぇなら、是非もねぇが」
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄


◆JCNPhboR/iVL = #19荳貼娥弗yM桧俳

自陣営:19+02 = 21

◆O8GkCqBJE31p = #42銓框彎賦F元雋

騎陣営:42+03 = 45


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――場を動かすに足るだけの力が、この状況で“貴方”には不足していた。

 ライダーのマスターの言葉の通り、状況は一触即発。
 迂闊な言動1つで、大乱戦が開催される。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2621 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:51:05 ID:uQWzqw0l


                             . .-―――-
                         ,.≦:::::::::::::::::::::::::::::::::
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ハ::::::::::::: : //:::,イ::i::|::::/¨¨¨¨⌒ヾ
                   ハ::::::::::::::: //:://::::;イ::|::/
                    ∧:::::::::::: /_,> ´7 }::|/
                    //:::::::/´  _,ノ  //
                /:::::::::/   /:{//≧/イ、  :| } 厶斗
                {イ:/  ∠:从―――- 、 _  -―
                     /   .f、,f三三三三三ヾ r¬ f三三   「そっちの銃持ったアーチャーのマスターさんもそうだ。
                 /    ∧{ 三三三三三 ヲ-― 、三三     こんだけの陣営引き連れてきた以上、こっちとしては
                  ノ   厶斗七⌒∨三三/{   }\三      アンタのことも信用しづらい。
             /   ´   __/_∨≧´ ̄ i
                i       ̄      }   { |  } }        ま、状況としちゃ偶発らしいってのは流石に、
                :ィ}       ―――‐〈    `ヽ ノ '         鉄火場慣れしてりゃ分かる。
.        _,. ≦ニニ:′             :} `ヾ三三三三≠
.   _,. ≦ニニニニニ′        ≠一 ./\     ー          組んで浮き駒の俺らを潰す気なら、こんな
ニニ|ニニニニニニ {           f   ノ  :\              顔合わせからのお見合いをする理由もねぇ」
ニニ{ニニニニ ___」__       ├≦{     ≧ ー― ≦
ニニ|ニ____/__   \     ノ:ニ∧      >= <
ニニ∨ニニニニニニ≧、  ヽ ,. ィ ニニニ∧     /     ヽ
ニニ/ニニニニニニニニ\ ∨ニ7:ニニニ ∧   /      :}
ニ=/ニニニニニニニニニニ\ヽ={:ニニニニ∧ ∧       /
ニ/ニニニニニニニニニニニ \}|ニニニニニ∨ ヽ___/
=/ニニニニニニニニニニニニニ}:ニニニニニ∧   }    {
/ニニニニニニニニニニニニニ=|ニ√ ̄ ̄ ̄ :∧ }     :{
:ニニニニニニニニニニニニニ/:∨ニニニニニ∧:}    {
ニニニニニニニニニニニニ/=ニニニニニニニニ\




        _ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    `  .
      . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::..     、   ` .
    ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\::::::.. 、::::..\::.、.. `   .
  ,′ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ. ::::..ヽ:::..、ヽ::..、::..   : .. _
  イ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、:::::..、::::::::..ヽ. ヽ:::::..t‐- :: .、
 ゜{廴,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::: 、:::::.ヽ:::::、:::.、::.:.゜:. ::::::::: :.、 ヽ:.、   「そ、こまで分かるなら。
′.::(7,。!、:::::::::::::::::::::,::::.:.:. :.:.:..:o:::.::::::::::.ヽ::::.、:::::::.\:::::::Y:::!¬:、:::}:::::i::::::::: . :.゚.  ヽ:.、
! ::.:.: ハ :.゜、::::::::::::::::i. ::. .:: :.°::.._、_、、::..ト、:::..ヽ::::}斗+:トl、:l::::..l::、:: :.ト::::}   ヽ まずは話し合いをしませんかね?
: ::. /.::.゚ :. .∧:::::::::::::..|: :::. :::::..: >.、:.ヽ::.、:.\ヽ:.、\: }::ィイくミヽ:+--!:ハ:: ::.| :::゜     ここで争っては、この場に居ない陣営が
V .: ::::::: ∨ハ. - . ::::: !::. :::、::::/.:トィz≠==ミ:.ヽ`ヽ. `!メヽt丿:}}マミ=::i }イ:ノ |:′    喜ぶだけですし」
 y .::::::::.V.::辷ノ.::::::::',:.:::::::.<:.、;ィ〃マ辷t、` ゙ヽ.   ノ′ ㌔.:;リ レ.::.乂 ′ノ
 ゜. ::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::.ヽ:::::: ーラ{ハ、ノ雛}:.`     /    `=‐' Y:::::.: : : . . _             、
  ゙. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::'_人ヾ.、.:::::::リ        .:: 〉    :::::::::::::::. : : : .ー - . ___ .ノ
  : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::.....、=='‐              u 人::、::.ヽ:::::::. : : : : .く_ ̄ ̄
  : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::..ー=-... . ____   ー 。 ´  .::::::、:.ヾ:::::.\、::. : : : : .r`ヽ
  : :::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::::::.\::::..、 : : : . . .ー=二  ̄`)  ´ .::::::::::::..\:.\、::.ヾ::. : : : . Y リ
  : i、:::.、:::::::::::::::::::::::::::.ー-=::::.≧zミ、::. : 、: : . . . ヽ ´__ .::::r‐、:::::/ヽ_:.ヾ::.゙:.、:.、: : : : : .乂____
  :.:! ゚::::..、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヾミ三:.ヽ: : . . ゚._ ヽ::::{  Υ /゜ Y::::..、:::.ヾ: : : : :{::::::::::.:. : : .`
  :::. ヽ:::::.ミ=-::::::::::> ´ ̄ ̄ ̄> 、::::::::. `ヾ:\:、: : : .`ヽr‐ '゜ 人  ヽ/)-、:.、: : :乂_::::::.:.:ー=ミ
  ゚、::.、 `ー=、:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:::::::... :ヽ.ヾY: :(⌒ノ  ∧  ヽ./ {  |:::.ゞ-、: : : .ー=-
   ゜ー-、   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:::::.ー=ミ、!: : ∨  /、 ’ / /ヽ. / __/:::. : : : : : . .
.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:::::: .、ヾ、:_/  l )/  /  / / ヽ::::::::.:_ ニ=-
        , :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘,::::::.ヽi´ ヽ.  !_ノ  ./、 / /{/ )-=三≧>'´
.       / :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,:::::::..|   \′  (/  // /ヽ-‐ ゜




       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ       「そうだな、話し合おう。
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<          アンタが持ってる情報を吐け。
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __    肯定否定はそれから決める」
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄





         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ    「一方的だな。それをこちらが了承する理由など―――」
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、




                          -‐.... ̄ ̄...ヽ__
                     _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\    「無いな。だが俺らがお前らの話を聞く理由も無い。
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i   俺らンとこにこんな大勢が押しかけてきたのは、
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|   色々情報を持ってそうなお前さん達を追ってきた
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、  様子の陣営もある。
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/   例えばそっちと組んでお前さんらを叩くって手もある」
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :
    {   , -‐──────': : : ::.:.:./ヽ    ///∧   ./.l: :./ i |.:.:.:.:..:.:ヽ: : : : :.i : :/ : : : :
   /:.ヽ            __,.ノヽ: : : :/  \  .////  ', ./ |:./. i  |.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :i :/ : : : :.:.
   /: :/}   __,..-''  ̄{: : : /  〉: : |    \/ 〉〈   ∨ |∧. i  !.:.:.:.:: : : : : : : : :.i | : : :.:.:.:.:.
.  /: : :| | \         〉: :/  /: : :.|      //,ハ     |: :∧ ! |.:.:.: : : : : : : : : : i.| : :.:.:.:.:...
 /: : : :| |         /: :./  /: : : :|      ////ハ     |: : :∧ |: : : : : : : : : : : : :|.:.:.:.:...:.:.:.:..




                               ト     、.     >  _, <
                         ト,_  ,!:斗''"´`ヽト_,,,>.´ _, <
                    、      乂: : :、:'、: :ト、: :}/'": :`ヽ<
                    、ー- -=''": :_,: : `"'ィへ: : : : : : : :∨
                     >,_: : : :/: : : :_,、i}: : !: : : : : \ ∨   「主君、畏れながら申し上げる。
              ,,,,_       ,ィ: _/: //:i:≧': ∧: : : : : : : ト.\   勝負は正々堂々と行うべきだ」
              マ._\     ('_,ィ: : //,:i:i:i:i/: /:i;i}:i!: : :: : : : 'ム` 丶
                _,,>トトz、> ,'://イ !tト,フ:,イ-_,=}!: :/: :ヽ: : ト,
              j,ゝト Y::::i ヽト.<'イzi{| ノ_ 、 弋〉7!:ハ: : :} `丶ト、
           _,r='" `マiノイ:  }ト,   { ム r' `ニ、 ,、ノ' _,ノィレ___,}:::::ヽ
           {,,、: `   }::::_/_.マト,_ i!ヽ iト乂ー_ィ _} }イ_,-=≦::::::::::::::::',:\
         _,='"ニ}、::/   乂..::: { '= }|   ∧ ー=、r'"/::>'''""≦ 、::::::::'i::::\,_
        r<ニ> ´  } /   ト,:::::..:: `>' ー i}   ∨:/ー - 、   }:::::::ト、::::\ ̄`≧
        ゝ'´    i〈....: _, -=\::,イ{     _{_ニ=-''"_     >、 .}::::::j:∧:::::::ト.:::::::::}
                マ:: /'    ` ̄ \/   ̄   ̄         ./:::::,':::::::ト::::::::\:::i
              (::f          `ヽ             /:::::/::::::::::::::::\:::::\\

2623 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:52:26 ID:u5IrZ4hr
五人のマスター+自陣営三人+サーヴァント五体が居るってことかな、現在
多すぎぃww

2627 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 20:55:58 ID:7eY2VO0l
見なかった事にして解散しない?



2630 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 20:59:58 ID:uQWzqw0l



                     _,,-
                   , -'" ./
                 /  /
                /  /       、          , ィ
                /  /         {\   ∧   /:/
             ./  /  .〈..、      、: : >,,{: ∨ /: : ,'
     _.      /  /     > ,_ー―――ゝ: : : : : : :Y: : : }、
     廴ト、,,_ /  /     ト.、    `>: : : : : : : :\: :i{: : :ノイ}
      >z_ト,>/'       、::ー''''_: :、<,,_: : : : :_,,, =-}/: : `ヽト.、,,_
     r"、ト〉、ニ }!≧、,,_      >: : 、:_, _,>: : : : : : ,,ィ:i/∧ : 、: :: :ト
     ,>≧/ニ  ニ./,_},,,__ /: : : :,:'>: ,_: : : : > '"i:i:i:i:i:i:iリ: : :\: : :
   ,ィ /'´`<ニニニ'::.    7:, -=7: :,.<リメ<:i:i:i:i:i:i:i、,_:i::i:i:i:ノ: : : : : \  「どこから来る。
   (У     `<!,    {/   ,': /,.ィ/i!/ヽマ!ト  ,,_',: :≦- '": : : i: : :
             `<,,__  {イ'" /i! 、f,} ' ,ィニ=''\´: : : : : :/:{: :    僕は誰からでも構わない。
                     ` <::、 / :|.  r,ー、 .'"r,j`ヽ >: : ,ィ: : : : :
                     \::ム  ´`ヽ > ー -=,'>i }!:/: : 丶    “3つの宝具”で、全てを切り伏せ、
                          ヽ小 マ 、  、ヘ _/' f_,.イ}:{: : :\    主君に聖杯を捧げよう。
                       /.乂ト,,__,,,斗七>f:,イ(:{ト、: : : :
                       _,/ i   ゙> --、 ̄, <' _,, -―≧    それこそが僕の願いで妄執だ。
                   _,fィ ,{        }ニニ _,-'"/  i        ―――分かるな?」
                   } >/ i::        |ニ /   /  :}
                   〉イ :∧::..      :|://    _,, -===-
                   _,イ!.  ∧       マ} >
                /  ∨  /≧ 、,,_   〉



                               ト     、.     >  _, <
                         ト,_  ,!:斗''"´`ヽト_,,,>.´ _, <
                    、      乂: : :、:'、: :ト、: :}/'": :`ヽ<
                    、ー- -=''": :_,: : `"'ィへ: : : : : : : :∨
                     >,_: : : :/: : : :_,、i}: : !: : : : : \ ∨    「僕の願いに自分が生き残ることは関係ない。
              ,,,,_       ,ィ: _/: //:i:≧': ∧: : : : : : : ト.\    戦いたいのは誰だ。
              マ._\     ('_,ィ: : //,:i:i:i:i/: /:i;i}:i!: : :: : : : 'ム` 丶
                _,,>トトz、> ,'://イ !tト,フ:,イ-_,=}!: :/: :ヽ: : ト,    須らく、刺し違える覚悟で望ませてもらう」
              j,ゝト Y::::i ヽト.<'イzi{| ノ_ 、 弋〉7!:ハ: : :} `丶ト、
           _,r='" `マiノイ:  }ト,   { ム r' `ニ、 ,、ノ' _,ノィレ___,}:::::ヽ
           {,,、: `   }::::_/_.マト,_ i!ヽ iト乂ー_ィ _} }イ_,-=≦::::::::::::::::',:\
         _,='"ニ}、::/   乂..::: { '= }|   ∧ ー=、r'"/::>'''""≦ 、::::::::'i::::\,_
        r<ニ> ´  } /   ト,:::::..:: `>' ー i}   ∨:/ー - 、   }:::::::ト、::::\ ̄`≧
        ゝ'´    i〈....: _, -=\::,イ{     _{_ニ=-''"_     >、 .}::::::j:∧:::::::ト.:::::::::}
                マ:: /'    ` ̄ \/   ̄   ̄         ./:::::,':::::::ト::::::::\:::i
              (::f          `ヽ             /:::::/::::::::::::::::\:::::\\




                             . .-―――-
                         ,.≦:::::::::::::::::::::::::::::::::
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ハ::::::::::::: : //:::,イ::i::|::::/¨¨¨¨⌒ヾ
                   ハ::::::::::::::: //:://::::;イ::|::/
                    ∧:::::::::::: /_,> ´7 }::|/
                    //:::::::/´  _,ノ  //
                /:::::::::/   /:{//≧/イ、  :| } 厶斗
                {イ:/  ∠:从―――- 、 _  -―
                     /   .f、,f三三三三三ヾ r¬ f三三   「少し肩の力を抜けよ、ライダー。
                 /    ∧{ 三三三三三 ヲ-― 、三三
                  ノ   厶斗七⌒∨三三/{   }\三    お前のその気持ちはありがたいが、全員相手となると
             /   ´   __/_∨≧´ ̄ i          保たねぇだろ。道連れに出来て、せいぜい2組。
                i       ̄      }   { |  } }       よっぽど良くて3組だ」
                :ィ}       ―――‐〈    `ヽ ノ '
.        _,. ≦ニニ:′             :} `ヾ三三三三≠
.   _,. ≦ニニニニニ′        ≠一 ./\     ー
ニニ|ニニニニニニ {           f   ノ  :\
ニニ{ニニニニ ___」__       ├≦{     ≧ ー― ≦
ニニ|ニ____/__   \     ノ:ニ∧      >= <
ニニ∨ニニニニニニ≧、  ヽ ,. ィ ニニニ∧     /     ヽ
ニニ/ニニニニニニニニ\ ∨ニ7:ニニニ ∧   /      :}
ニ=/ニニニニニニニニニニ\ヽ={:ニニニニ∧ ∧       /
ニ/ニニニニニニニニニニニ \}|ニニニニニ∨ ヽ___/
=/ニニニニニニニニニニニニニ}:ニニニニニ∧   }    {
/ニニニニニニニニニニニニニ=|ニ√ ̄ ̄ ̄ :∧ }     :{
:ニニニニニニニニニニニニニ/:∨ニニニニニ∧:}    {
ニニニニニニニニニニニニ/=ニニニニニニニニ\

2638 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 21:06:06 ID:uQWzqw0l


       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ       「―――ま、その2組か3組に
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ        含まれたいなら構わない。
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __   誰でも遠慮なく発言してくれ。
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三   なぁ、オイ」
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そしてこの状況。

 イニシアチブを握っているのは、その言動を信じるならば聖杯そのものには一切用がないというライダーを従えた
張維新だ。

 その張に睨みを効かされたアーチャー陣営が、ある意味で最も窮地に立たされていると言える。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |    「………っ!!」
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  u 厶1! .゜  リ
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
◆KkeEf050FyfY = #02髦吩k梺梵襄x鵜

弓陣営:02+04 = 06


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 組める陣営を捜してきた。
 だが、組める陣営と組むにあたり、アーチャー陣営が最も大きく提供できる手札は“情報力”だ。

 それを全て吐き出せという提案には、流石にアーチャー陣営も頷けない。
 悪く言えば情報を出し終えたら“用済み”となって他全ての陣営から袋叩きにされる可能性もあり、
尚且つアーチャー陣営の手札をほぼ知っているキャスター陣営まで居合わせている。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2640 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:07:55 ID:5WoH7coN
圧に弱いJK

2642 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:08:58 ID:vUsVtHpQ
これはただの17歳女子高生ですわ



2646 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 21:10:32 ID:uQWzqw0l


、 ヘ   r=/、 `ヽ          / l´l/-/7    /、  `ヽ ヘ/\\
/ ̄||  /! ! lヘ<ニニ〉=、  _,. -、-=ャー-- 、\\    r'、 ヘ   ヘ',ヘ、__\\
___l|_/  | | !   ',ヘ||‐''´   ヤ  ,lロ、 l|ヽ>_>   |ヘヘヘk=={ ',ヤl-' /ニヘ\
Θ ./_)) r'ノ} l   ̄`| ノ' --===ヽ/、_,ハ l|  ソ´>kヘヘ ',    ', l」|::::ヽ___/ニヽ
_/ | j  |||    | | ̄> 、/´(}ヘ、__,r、}] 〈 _>ヘ、!j_l: l     l lヽ/  ヽ-‐'
 || . ,l 丶 || |    | |「 ̄> 、ヘ ヽゞ='イノ ヽ、ヽ--、:」ヾ::::|     |./「|、ー‐'
_.」| / ーァ' | l、   /ノ、  -‐ 'ヽヽゝ`ー'_ ノ / /  ヘ └、:|__/、ヽ  >、     (―――……あのオッサン、かなり
 / l  /ミ|l\_, イ´`ヽr'     `ー-r'二ゝ<´   _ヘ  ヘ ヘ:::::::::>ヽ<´\>      “場馴れ”してやがるな。
‐'  ー 7ー-\、_/   ト、  ,、, 、_  ヘヘ ̄ヘ  r ´ `l   ヘ `ー'/ヘ\ノ>、
   /{ヽ-‐ァ'/       Vヘ/    `ヽ-キヘ-‐ヘノ  /    ヽ、<  ノヾ>ヾ>,     このまま状況が推移しても俺としちゃ
  //7ゞ彡'/        `ヽ、_      ├ ' ┴{__./        \、>'ノヘ  ' ,:': ,    問題はないが、さて、売り込み先と
 /〉ミ三ミ7/             ヾ=rーァー'、_〈(^ヘ __          `ヾr_イ   ' :,:':    してはどうか―――),
//‐- 、_`7,'        rァー-、|\ニ二二二マ' ヘ _〉マ         rr} |     ' :,:': ,
/   ///       /^7    lヘ/_ヽr―┐、_マ,、=、 `ヽ        ー'       ' :,:': ,
ァテ‐-、//       {/ ̄` <ヽ==' |  :| / マr=l /ゝ、                 ' :,:': ,
/  //'        /ー--、/ } 〉ヽ、l   |ヽ〈  ー' ヾ彡' ヘ _                ' :,:': ,
  /'´        /三ミ::/l 广´   ー‐ '  ` ー-、_>‐'´ヽ_\_,.ヘ             ' :,:':,
  /      ,r‐イ{、_`7/ >'            __(;`ヽ:::::::::/、 l              ' 、;
-/'       / //::/:::>-<, -、             {   ` < ̄  l |
/,'       r<、ヾ==((_/ /l           〉、    \  /イ
/         |   lー‐'フ' / ,j           L_',、   /ヽ/  ,
       l、  l  /三7 /              `Τ´   ヤ  ヤ
        l`ヽ、_/: ̄Τ´                  |    ヤ  ヘ
      ,r/    l    |_                 _,|      ヘ  ヘ、
      //    /   / `l               l´ └ァ 、    ヘ  ヘ\__
.     //    /   「 'l /              ヽ、 {ゝ_)- 、_ ヘ    〉´ 〉
     /   /   ,rJ /-、              「`\     `ー--‐'ノ /
.   〈ミヽ、_/  /  ∠_/               ヽ、__>- 、_   /^'´/、
    ∨ー ⌒>'  /                         >-ヽ-'   \
     >-―'―‐ ´〉                         `ヽ ヽ、    ヽ、
   /    / /                            `ー、` ー‐ ^ー'^l
 l^ー'^ヽ、/ /                               ヽ------‐'
 ヽ、r-、__/


◆zuW9CHKHtKv9 = #46肉箘耀i稘仞l癜

槍陣営:46+02 = 48


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そしてランサーは、もう八割方ベルトルトを切るつもりで、どの陣営が次に付くのに相応しいかの物色に
入っていた。良くも悪くも、状況を俯瞰し、“外側”に居る立ち位置だ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                     ___-─==ミ \
                    ⌒>::::::::::::::::::::\}i
                   , ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::ト .
                  /::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 イ:::/:::::/:l::l::::::::/:::人:::::::::::::::::::∧
                 /:::/::::/:/{::l::ト:::イ:l:::{  ':::::/::::::::/::∧
                  {::/::::从 人::( 乂ノノ u V.{::::l:::::/::∧
                  レイ::ノ ___,  、_ -─ }::ノ}:::::::::} }
                     {:::{ ´ x==ミ::.. `7;x==ミ::   j::::::: |ノ
                   Ⅵ 〈 _fぅ_>:: :::く/_fぅ_ノ::: f=ミ::::|
                     / |    "i   ー      r'^iV
                 {fr|  u  |          〉ノ/
                     Vム     ^ ^        〈_/
                     \,   rく二二二ヽ    /:/
                     ′  V////// ノ  ./:/
                      ∧   ー==‐ ´  /|:i{
                       / ̄|\      ./  ト、
      -─ '´ ̄\___〉く_|  ー─‐<   / 〉_  _______
-─ //////////////////.〈   ⌒L    ┌─'´  {/〉/V⌒/////////`ヽ__
.//////////////////V///∧   f⌒i{   「ハ  〃.//////////////////// ̄ヽ
//////////V////////V/∧ ‘,  {:::::::'.  //:∧  ///////////〃////////////\
////\/////V////////V/∧. \/:::::: ‘, //::::::::'.///////////〃///////////////\
//////\////V////////V/∧    ___V ____  //////////〃///////////////// >.
////////\///V////////V/∧  ヽ、ーf巨‐ニ二 //////////〃//////////////////////>.
/////////∧////////////V/∧  -─}   ̄ //////////////////// ////////////////
//////////∧//////////////∧.     |     /////////////////////////////////////
///////////∧//////////////∧    |    //////////////////////////////////////
 ̄ ̄ ̄ ̄\///////////////V//∧  |    .{/////////////////// ̄⌒<///////////


▼なお、ベルトルトくんの判断:【1D10:1】

1~3.故郷だ! 帰ろう!(ヘタレる)
4~6.クリオネの捕獲を空気を読まず指示
7~9.空気を読まず勧誘
10.自己紹介

2647 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:11:21 ID:oFgKD8RM
こいつwwww

2648 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:11:27 ID:TJGU3mxz
お坊ちゃま、ヘタれた!



2649 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 21:11:28 ID:uQWzqw0l


                     ___-─==ミ \                __
     ___                ⌒>::::::::::::::::::::\}i                /     \
.   /     \          , ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::ト .           /         ,
  /        ‘,         /::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::\       ,          ′
  ,          .|         イ:::/:::::/:l::l::::::::/:::人:::::::::::::::::::∧       |   故    |
  |   帰   |.      /:::/::::/:/{::l::ト:::イ:l:::{  ':::::/::::::::/::∧     .|         |
  |        |.       {::/::::从 人::( 乂ノノ u V.{::::l:::::/::∧     |   郷    |
  |   ろ    .|.       レイ::ノ ___,  、_ -─ }::ノ}:::::::::} }     |         |
  |        |       {:::{ ´ x==ミ::.. `7;x==ミ::   j::::::: |ノ       .|    だ     .|
  |   う    |.        Ⅵ 〈 _fぅ_>:: :::く/_fぅ_ノ::: f=ミ::::|        |         |
  |        >   。   / |    "i   ー      r'^iV        .|   !    |
  |   !   |         {fr|  u  |          〉ノ/        |         |
  |        |.    ゜  Vム     ^ ^        〈_/      <           .|
  |        |   。   \,   rく二二二ヽ    /:/        ’,        ノ
  人       ノ      o  ′  V////// ノ  ./:/   。        ー-─=彡
    ー-─=彡   。       ∧   ー==‐ ´  /|:i{
                       / ̄|\      ./  ト、
      -─ '´ ̄\___〉く_|  ー─‐<   / 〉_  _______
-─ //////////////////.〈   ⌒L    ┌─'´  {/〉/V⌒/////////`ヽ__
.//////////////////V///∧   f⌒i{   「ハ  〃.//////////////////// ̄ヽ
//////////V////////V/∧ ‘,  {:::::::'.  //:∧  ///////////〃////////////\
////\/////V////////V/∧. \/:::::: ‘, //::::::::'.///////////〃///////////////\
//////\////V////////V/∧    ___V ____  //////////〃///////////////// >.
////////\///V////////V/∧  ヽ、ーf巨‐ニ二 //////////〃//////////////////////>.
/////////∧////////////V/∧  -─}   ̄ //////////////////// ////////////////
//////////∧//////////////∧.     |     /////////////////////////////////////
///////////∧//////////////∧    |    //////////////////////////////////////
 ̄ ̄ ̄ ̄\///////////////V//∧  |    .{/////////////////// ̄⌒<///////////


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 もういっそその言葉通りこいつだけ帰ってくれないかな。

 ランサーはそう思った。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2650 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:11:29 ID:r9Z6dpJ0
一々美味しすぎるんだよお前はよぉwwwww

2651 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:11:30 ID:bgD6nN9L
ランサーは不幸(確信)

2652 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:11:33 ID:FxloQblq
こいつwww

2665 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:14:05 ID:QEqF/G3Y
今帰れば多分命は拾えるぞ!!

2667 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:15:55 ID:bgD6nN9L
>>2665
上司に処分されるのでは?



2674 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 21:17:16 ID:uQWzqw0l


                     _.......::::::::::::::::::::::::::::::....、
                  ,..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
                  /:::::::::::::::::::::::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                    ,::::::::::::::::::'::::::::::::/:::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::.、
                 /:::::::::::::::/:::/::::::/:::::::::::::::::::/l:::::::::::::::::::::::::,
              /::::;:::::::::;:'::::::::::::::'::::::::::::::::/  .!::::::::::::::::::::::::::,
                 /:::::/:::::::::::::::::::::::::l:::::;>'"_   .}:l::::::::::::::;::::::::::i
              ,:::::::::::::::::::::::l::/::::::::l.rー- _ ヽ ̄ ' !:::::::::;::ハ:::::::::、
           /:/::::::/、ヽl::ハ:::::::| ` -  l!._`   l:::/ー- !::::::ト::::、
           '" /::::::::::{ .- j ヽ ヽ::!          '"‐- _ 、l:::::::l
               /:::::::::::::ヽ 、::.     `           .  l!_ヽ:::::::ノ
           /:::::;::イ::::::::ゝ..._  ∪          〉  ./:::/   「……正直そこまで仕切られる謂れはないが、
              /::/ /:::ヘ::::::::::::ハ                 /〈      その2,3陣営に含まれたくもない。
           ´   ´   ヽ::::::::{ 、      -   、     ハ::ヽ
                   ノ:::::::::、     L:::::::::::::...ヽ   '   `      そしてそのライダーは恐らく、キャスターの興味外だ。
              ,.―-'-l:::/ `   >   ̄ ̄  /          ……発言を良いか」
                /  ` ー-  _     /> .イ'
            ,.、ニニヽ         ヽ  ./
          _-‐=ヽヽニニ,      / .!   '  ̄ - 、
     _‐ニニニニニ', 'ニニ,    /  |  ,   ,..:::: l
   /ニニニニ二二l. lニニ\ ,イ   .L.__  く:::::::: |
  ,イニニニニ二二二|. lニニ二イ_ヽ 、   i.  /:::::: {-__
. /ニニニニニニニ二|└=ニ二二ヽ\.   | / ヽ‐- ',ヽニニ-_




                          -‐.... ̄ ̄...ヽ__
                     _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ   「どうぞどうぞ」
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :
    {   , -‐──────': : : ::.:.:./ヽ    ///∧   ./.l: :./ i |.:.:.:.:..:.:ヽ: : : : :.i : :/ : : : :
   /:.ヽ            __,.ノヽ: : : :/  \  .////  ', ./ |:./. i  |.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :i :/ : : : :.:.
   /: :/}   __,..-''  ̄{: : : /  〉: : |    \/ 〉〈   ∨ |∧. i  !.:.:.:.:: : : : : : : : :.i | : : :.:.:.:.:.
.  /: : :| | \         〉: :/  /: : :.|      //,ハ     |: :∧ ! |.:.:.: : : : : : : : : : i.| : :.:.:.:.:...
 /: : : :| |         /: :./  /: : : :|      ////ハ     |: : :∧ |: : : : : : : : : : : : :|.:.:.:.:...:.:.:.:..



  |:::: : / .::::::::::::::::: /.:::::::::::_,,. -‐  ¨~    / ::::::::::::::::::::::::::::::::
、 |:::: /:!::::::::::::::::: / :::/<  \       / ::::::::::::::::::::::::::::::::/
] |: / │:::::::::: : /|:::/     、 丶.,,_______/ :::::::::::::::::::::::::::::/′
  l ′│:::::::::: ∧|/ヘ、   \  二二ア :::::::::::::::::::::::::::/ /.:::
   : │:::::::::∧、\   干-ミ ヽ  /.::::::::::::::::/.:::∠  /.:::::
   ; |::::::: /    丶.,,,_L.ノ^\ /.::::::::::::::: イ::::/ ̄ /.:::::::    「俺達はアーチャーの手札を知っている。
    | |::::::/     `二´    ∠  --‐<,_j∠ ̄)/′/
    U |:::/                   、 ̄[ノ^/ :://      アーチャー相手にはキャスターは弱いが、
:    |/                    `二´/ ::::/         セイバー相手には覿面だろう。
i                     │    /.::::厂
|{     ⌒ト、                 _」|     /.::::/            一先ず俺達が敵対する理由はないと思うんだが、
∧       )ヘ\             ´ ̄  /|::::/             そちらさんはどう思う?」




               ,  -=  ̄  ̄冫- = - 、
           , - ´    `ヽ  / / //  ヽ
             レ  , - ‐ ‐ ` / / / ´ ̄ヽヽ
          /    , - ‐ ´ ヽ |    ヽ|
         / /   /      ., 、  | .| / ` ‐-、|
         |/ /   |     / . ヽ |.|.   , -‐- 、  「ンん~、っふっふっふ!
    、       /  | .|   /  _  リ   i    .!   確かにアーチャーとライダーには興味を惹かれませんねぇ。
  ._ .| ヽ     く/   | /|     , ´   ` 、_ i    i
 ̄  . ̄ ` ‐ - (    |/ |   .l      l   ` ‐-‐ ´、  神秘! その解明! そぉれこそが私の願ぁいですから!!」
 ̄  ̄ `      ヽ    |, ´l       ノ   ヽ    |. ` 、
   , - ‐ ─ ‐.ヽ 厂`V     ` ‐.-.‐´    ヽ    |    ` 、
   , ´        .ヽ| θヽ   ┌       /.  ,|        ` ,
, ´  , ´  / ̄/ ̄|.ノ ゝ、 .ヽ    \__   , -‐‐‐イ |      /
       ./  /.    \... ̄ .ヽ    \ . ̄   _| .|       /
, -  ̄ ̄  ./       \   ヽ    ` 、_, - ´   |      /
       /        \   ` 、      ´   ト、    .|
      ./           ` .、    ` 、     ノ;;;;ヽ   レ
      / ,  .- ‐   ̄ ` 、   ` ,,,,   ` ‐ - ‐.´;;;;;;;;;;;ヽ /
     . レ´          >    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,''-‐‐‐. Y
                /      \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                /        \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
               ./          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――そして。

 各陣営の思惑とパワーバランスの隙間に入り込むように、キャスター陣営が自身を売り込み―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


◆dlwvHkaH2/kf = #51Bi稍逖辰nD韵樮

魔陣営:51+33 = 84

2676 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:18:22 ID:9AZv44O3
(あっ)

2677 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:18:22 ID:OtpRlKXu
さて、我らが人狼はどうなのかなw

2688 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:29:00 ID:VpZGPxlN
2回振りで両方クリが出たらどうなるんです?(真顔



2689 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 21:29:11 ID:uQWzqw0l






















              、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
              )                                           (
              )     如何ニモ! ペテルギウス・ロマネコンティ!         (
              )     土地管理者デアル彼ハ、正義ノ味方デアル        (
              )     私ニ対シ、聖杯戦争ニ乗ジテ彼ヲ害ソウトスル     ..(
              )     邪悪ナ輩カラノ護衛ヲ頼ンデキタ!             (
              )                                           (
              ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y.Y
























.

2690 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:29:43 ID:k/V0lE4s
う わ ぁ

2691 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:29:51 ID:JTAycaqM
あっ

2699 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:32:00 ID:7eY2VO0l
え、押されてたあの状況で録音してたの?

抜け目ねえええええ!?

2700 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:33:23 ID:NSfdWBeh
>>2699
よくよく考えたら「あなた」とキリカが前に出て
セイバーは矢面に立ってなかったしねぇ・・・やれなくはなさそう

と言うか文明の利器を利用する人狼・・・w

2701 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:34:27 ID:VemZbv5g
>>2700
もみーだって、できない夫のとき一応使ってたし……

2703 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:35:09 ID:9AZv44O3
>>2700
「人間怖いわー。こんな便利な道具を発明するなんて人間怖いわー」
とか言いながらうきうきと録音している様がありありと浮かぶわ…w



2704 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 21:35:21 ID:uQWzqw0l

                  /::::::::::::::::::::://⌒´   ヾミ::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::/:::::;:イ://  _____   ミ::::::::::::::::::::::::::ヘ
            /:::::::/::::/ /// ∠才´ ̄`  ミ::::::::::::::::::::::::::∧
.             /イ::::::/::::/ /´/∠才77777ハr=;,、ミ:::::::::::::::::::::::::::∧
           / /::::::/i::://  厶//////////}  `\:::::::::::::::::::::::::∧
            / !:::::/:::!/≧、_{////////////    \::::::::γ⌒ヽj
            |:::/ハ////    V/////////       彡\:/∠`ヽ i
            |:/ i {///    ` ー─一 ´         彡イ {  } }l
            i′ V´   ..........)                )(  ノノ
                 i`ヽ:::::::::::::ノ             U      ノ ノ イ
               ',  `""´               ム  /:::/
                    ',  ー=ニ二ヾ 才        ト ,.イ:::/\    「ッ、今のは………!?」
                    ',    ...,,,,   \\         j  ヾ:イ::::::::ヽ
                   ',            \\     . イ:..   ∨::::::::::ヘ
...,,,、..-:::――――:::-:..、._.,,..ィハ          ヽ;;> ,.イ: : : /     ∨::::::::::ヘ、
:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧          . <: : : : : /       ∨::::::::::ヘ\、、_
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::ヽ、_____.... <: : : : : : : : : /    /lヘ:::::::::::::ヘ ∨:::::`::::ー――:::-
::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::/∧: : : : : : : : : : : : : : /    /   !: ヘ::::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: /  ∧: : : : : : : : : : : :,.:′  /     ,l::::::ヘ ::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:/ :.:.:.:.: | .:.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.:.:.:,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ′|.:.:.:.:.:.:∧ .:.:.:.:.: | :.:|.:.:.:.:.:|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | .: | .:.:.: /  '. .:.:.:.: | :.:|.:.:. |.:|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.: | .: |:.:.:─-   '. :.:.:.:| :.:|.:.:. |.:|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ! :.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.: | :/|.:.:/    \'.:.:.:.| :/ .:.: |/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : `、 .:.:.:.:. !.:.:.:.: |/八/   -‐… \|// .: /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒\:.:.:.:.:.:`、:.:.:.:|    f㌻""㍉  // .: ∧
::::::::::::::::::::::::::::: : / /⌒} \:.:.:.:.`、:.:.!   \  iリ   /イ.:.:./\〉    「どこだ!? どこから―――」
:::::::::::::::::::::::::::::::!    ノ   \.:.:.:|\‘、         { |/
`, :::::::::::::::::::::::::: `、   勹     \|\l\           `、
. }::::::::::::::::::::::::::::::: \ー┘                 \
//:::::::::::::::::::::::::::::::::::/^'ー┐                    >
/ // :::::: { :::::::: /    .      u          /
/ /.:::::::: 八 :::: /       `、            __.ノ
 /////\{    l   \            └‐┐
// ::::: │ ‘,                       /
/ :::::::::: |  ‘,      :        _..._       .′
: :::::::::::: |   ‘,      |       /`、::ミ辷…‐┘
::::::::::::::: |    ‘,      |     /   `、::::::::: ̄´"' .,
:::::::::::::::::|     ‘,      |   /|   ./^`、:::::::::::::::::::::..\




                     ___-─==ミ \                __
     ___                ⌒>::::::::::::::::::::\}i                /     \
.   /     \          , ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::ト .           /         ,
  /        ‘,         /::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::\       ,          ′
  ,          .|         イ:::/:::::/:l::l::::::::/:::人:::::::::::::::::::∧       |   故    |
  |   帰   |.      /:::/::::/:/{::l::ト:::イ:l:::{  ':::::/::::::::/::∧     .|         |
  |        |.       {::/::::从 人::( 乂ノノ u V.{::::l:::::/::∧     |   郷    |
  |   ろ    .|.       レイ::ノ ___,  、_ -─ }::ノ}:::::::::} }     |         |
  |        |       {:::{ ´ x==ミ::.. `7;x==ミ::   j::::::: |ノ       .|    だ     .|
  |   う    |.        Ⅵ 〈 _fぅ_>:: :::く/_fぅ_ノ::: f=ミ::::|        |         |
  |        >   。   / |    "i   ー      r'^iV        .|   !    |
  |   !   |         {fr|  u  |          〉ノ/        |         |
  |        |.    ゜  Vム     ^ ^        〈_/      <           .|
  |        |   。   \,   rく二二二ヽ    /:/        ’,        ノ
  人       ノ      o  ′  V////// ノ  ./:/   。        ー-─=彡
    ー-─=彡   。       ∧   ー==‐ ´  /|:i{
                       / ̄|\      ./  ト、
      -─ '´ ̄\___〉く_|  ー─‐<   / 〉_  _______
-─ //////////////////.〈   ⌒L    ┌─'´  {/〉/V⌒/////////`ヽ__
.//////////////////V///∧   f⌒i{   「ハ  〃.//////////////////// ̄ヽ
//////////V////////V/∧ ‘,  {:::::::'.  //:∧  ///////////〃////////////\
////\/////V////////V/∧. \/:::::: ‘, //::::::::'.///////////〃///////////////\
//////\////V////////V/∧    ___V ____  //////////〃///////////////// >.
////////\///V////////V/∧  ヽ、ーf巨‐ニ二 //////////〃//////////////////////>.
/////////∧////////////V/∧  -─}   ̄ //////////////////// ////////////////
//////////∧//////////////∧.     |     /////////////////////////////////////
///////////∧//////////////∧    |    //////////////////////////////////////
 ̄ ̄ ̄ ̄\///////////////V//∧  |    .{/////////////////// ̄⌒<///////////





                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |   「帰れよ、さっさと」
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄

2707 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 21:35:45 ID:uQWzqw0l


































      >----------------=====-<
.     /...  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、ヽ
   / !三三三三三三三三三三三三三! .!
   i!| |三三三三三ゝ===='三三三三三.| !
.    }! .!三三三三三三三三三三三三三| !
   i ! ! :i!l|   \   15:18..     {二} i !
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|     ―――ピッ
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .| f ̄ ̄i .f ̄ ̄i .f ̄ ̄i .f ̄ ̄i.....|. |
   i.i .| |   | .|    | .|    | .|    |. !. |
   i.i .| `―― `―‐′`―‐.′`―‐´ . !...|
   |.| |三三三三三三三三三三三三三.! !
   i. !三三三三三三r‐i三三三三三三| |
   八 乂三三三三三 `¨三三三三三三'. /
     ヽ ` ―――――――――――´/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





                BGM:




                             }i\                /i{
                           }i  \_,,.  -‐━‐-  ミ  ,/  l{
                         }i   ヽ. -‐     ‐-=≦   ,ノ゙
                         /}i_,≫''゛       :}    ``く<
                           /_ア゙    /    ,ハ   `'  ヽ
                       /ア゙     /   ,   / `,  ,   ∨ ∨
                     -=彡'     _゙____,/  ,.   , ハ  ヤ  ヤ   「ハイここまで。
                        ⌒i{:i{  {   i /}``イ    -レ゙‐}  :i  i    バーサーカー陣営がアサシン陣営に
                         从i{  {:  抒恣㍉    斗ヵミ}  :|  |     与している証拠映像と音声。
                          / 八  :、 {乂ツ     h爪} }  人 八
                      / ⌒{\ {\,     ,   "´ 厶イ7レ'゙      無料体験版はここまでよ。
                             人 込、   rv  、     从:/         このレコーダーも、今はもうおとなしい、っと」
                             ,ノ)イ _j}i:n。  `  ´   ,.仏イ{
                      /    / _,ノ二_j三〕iト -‐七I゛レ'ノ从
                /    / r'´二二二二≧s。.., iミ*、、__'゙ \
               /    /  ,ノー‐-=ニ _ 二二二二≧s}}厂ミ*、. \
               /    /,。s≦ニ二二二二≧s。.,-=ニ二(⌒ヽ≦⌒L \
               /    / jア''"¨¨¨¨¨¨¨"''<ニ二二≧=-=≧彡「二二`、.  、
.            /    /  /             `' 、二ニ.。s≦}  {乂二二 }:  \
         /    / _/                 ア´二,ノニ7 ∧ニ≧匕ー- 、  \                 r 、r 、、
.      /    /, ´¨¨``' 、       jIニ=-    /=二/ニ={  ∧二二,^辷彡:.  丶.             r 、 ヽ `, `,V
          / /  `` 、  V/   ´从     {i⌒ 、{i⌒ 、_{    \_,/  .从i:i:..   \         ヽ ヽノ } } }
          /  .,√ "''* ., \ }/.:i:i:i/.:沁,                  ``  ' Ⅶi:i:.    \  _r 、     '"' ' / / /
.      /   /      `'ーく.:i:i:i:i:/.:i:i:i:沁、                    }.  Ⅶi:i:i:.    _,/⌒i } /      '  ゙
          /             \i/.:i:i:i:/.:i:i,心、            ,     {   Ⅶi:i:i___ア7  _,ノ*''"       イ
            /            `' ァ┓i:i/i:i:i小,       、 ___j}、__   {   Wkiア゛ ;  {      .。s≦
        /                 / 八/i:i:i:i:i:i人__,,. -‐ァ ''^^}⌒7´⌒^'ミ*、   }ア゙ {  {/⌒ヽ.。s≦
         .′               / /` 、i:i:i:i:i:i:i:i厂   .′  ノ /    ,/⌒`,  ア゙  .,  ,   _,ノ ,ノ
        、______________________/ /` 、r'゙^i:i:i:i:i:i/   ,                 V    }  }  {ー{
       {_________________________,/` 、r'゙ \ノi:i:i:i/   /              i},     ;  ;/⌒ヽ 、
        7"´ `7"´ `7"´ `` 、rく     ヽ /  ./                    ノ}ム   {  {.   _,ノ ノ
        {    {    {      ,ノ,ノ\   V./                    / .;二_   ,  ,  {ー{
.         辷7⌒辷7⌒辷7⌒辷彡'゙i:i:rv`'  /      -‐━━━━‐- -‐''"  /二ニ_、   }  }/⌒ヽ 、
          `¨¨⌒`¨¨⌒/¨¨⌒/´i:i:i:i:i人 /    <                /二二ニ_\ ;  ;.   _,ノ ノ


◆FLhatm/KojAq = #15子徘匪Rj亅p礪

剣陣営:15+84 = 99

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――そして、それら全ての陣営の思惑と対応を、知識の怪物が大上段から叩き潰した。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2709 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:36:03 ID:75z2HSnb
うわぁwww

2710 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:36:04 ID:4zl4v3mD
もうやだこいつwwww

2722 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:37:45 ID:lTlREwWp
この知識欲の獣はwww

2728 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:38:08 ID:z+GXbkvf
東方キャラの人狼!やばくないわけがない!

2745 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:44:48 ID:/A6N5PFi
この人狼は……プロットちゃんを狩り立てている……!
力尽き悲鳴も出せなくなるまで……追い回すように……!



2747 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 21:48:18 ID:uQWzqw0l


                  /::::::::::::::::::::://⌒´   ヾミ::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /::::/:::::;:イ://  _____   ミ::::::::::::::::::::::::::ヘ
            /:::::::/::::/ /// ∠才´ ̄`  ミ::::::::::::::::::::::::::∧
.             /イ::::::/::::/ /´/∠才77777ハr=;,、ミ:::::::::::::::::::::::::::∧
           / /::::::/i::://  厶//////////}  `\:::::::::::::::::::::::::∧
            / !:::::/:::!/≧、_{////////////    \::::::::γ⌒ヽj
            |:::/ハ////    V/////////       彡\:/∠`ヽ i
            |:/ i {///    ` ー─一 ´         彡イ {  } }l
            i′ V´   ..........)                )(  ノノ   「……おいおい、狼のお嬢さん。
                 i`ヽ:::::::::::::ノ               U   ノ ノ イ     その情報をどこで手に入れた?
               ',  `""´               ム  /:::/
                    ',  ー=ニ二ヾ 才        ト ,.イ:::/\    悪いが明かしてくれないかね。
                    ',    ...,,,,   \\         j  ヾ:イ::::::::ヽ    事と次第じゃ、俺の銃が火を噴くかもよ。
                   ',            \\     . イ:..   ∨::::::::::ヘ    銀の弾丸、苦手だろ?」
...,,,、..-:::――――:::-:..、._.,,..ィハ          ヽ;;> ,.イ: : : /     ∨::::::::::ヘ、
:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://∧          . <: : : : : /       ∨::::::::::ヘ\、、_
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::ヽ、_____.... <: : : : : : : : : /    /lヘ:::::::::::::ヘ ∨:::::`::::ー――:::-
::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::/∧: : : : : : : : : : : : : : /    /   !: ヘ::::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::: /  ∧: : : : : : : : : : : :,.:′  /     ,l::::::ヘ ::::::::::ヘ ∨::::::::::::::::::::::::::::

○ガンスリンガー:B+
 戦闘時、勝率に+15%の補正を得る。また、【運】ステータスに+15。
 また、同ランク以下のガンスリンガースキルを無効化し、銀の弾丸による【退魔】属性をシナリオ1回まで使用可能。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。



                                       __
                                 ,....:´/′
                                  /.:./ ./
.                i\                 /.:.:,   /
.                |:.{^\       _ ,, /.:.:.::/   ′
.                |:.{  丶≫''" :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、 {
              :.〈   ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
                  〉,∨   /゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨/, .:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              ゙∧∨ / .:.:.:.:,:'.:.:.:.:.:.:.:.:..Wニ=ミ:.:.:.:.:.:.:.:.V
                 /∧∨ .:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:,.:.:.:.}    ヽ .:.:.:.:.:.ヤ
                  i.: /∧{.:.:.:.:.゙.:.:.:.:.:.:.:/N.:.:゙   /`, .:.:.:.:.:}
                  |.:.:.:.:. i}.:.:.:.i.:.:.:.:.-‐テナレ'    _,,,_`,.:.:.:.ノ    「あら怖い。
              八 .:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.斗筏ミ、     拆^}i}/^,
                }i.、.:.:.:.:.:.:.| .:/{ノ沁      炒  ゙.:.:.:.:.}     ところで、貴方視力はいくら?
                  ,゙:.:.:.:.:.:.:.:.:l小, `  '゙       , " i{.:.:.: ノ      そのサングラスで、この文字見える?
              /.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.i} ""        从イ   - 、
                 /.:.:.:.:.:./ .: .:.:.:.:.ノs。.    `  '  仏 / ,   , `` 、 いやぁ、最近の人間って怖いわー。
              /.:.:.:.:.:./ .: .: イ    ≧=- 七升八 {_, '゙ /  ノ }、 こんな便利なもん作るなんて怖いわー」
           /.:.:.:.:.:./ .: .:/ニ7      '゙ マニニヾ' 、`、└く L/   {=ヽ
              /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.ニ=         _}二ニム、.\ 、人(  ,..イ }ニニ,
           /.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.{ニニ{       /ニfr=ミ ノ \ ヽ/ニ=、   ,ニ=`,
.           /.:.:.:.:.:. ′.:. : .:{ニニ、_________/ニニ{{: : :.)` 、 ヽ{ニニ丶 /二二`,
         .′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人ニ、ニニニニ二ー=彡 r,'゙\ニ\ 、ニニニ/ニニニニ〉
          :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人丶`ニ==ニニ二ニニニi iニニヽ二ヽヽ=ニ7ニニニニ/
         :.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y´    `寸二二7 |二二ムニニ.i }ニ{二ニニ/
          i.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|       \_彡' |ニニニ',ニi }ニ}ニニ=/
        i|.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 〉,       i   |ニニニr゙、」 }ニ}ニニ/:V
        i|.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./∧         |    |ニニニ| i ノ二}ニニ .:.: ∨
        i|.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/∧     |   L/⌒`゙ |、_,,ノニ/ .:.:.:.:∨
        i|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /∧       |         .|}、`¨¨´.:.:.:.:.:.:.:.:.∨
.         八.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^'     l        }  ノ^∨,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙
           \.:.:.:.:.:.:.:丶 .:.:.:.:.:.: /{       ,   、   ノイ´  W、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
             丶.:.:.:.:.:.:.:.:` .: /= ∧       }、______彡く⌒^   }i \.:.:.:.:.:.:.:.}
.              \.:.:.:.:.:./ニニニ∧     /∧      `    }|   ヽ :.:.:.:.:}
                ` /二二/ニニ=\___,/ニ∧           ;i|    .:.:.:.:.,
               /ニ二ニ/ニニニ、ニ二ニ/二∧        / i|    }.:.:./
               /ニニ二ニ/ニニニニ`ニニ/二二∧      /i:i:i:|    ノイ
               }ニニニニ/ニニニニニ,ニニニニニ∧     /i:i:i:i:i|
              ノニニニニニニニニニ丶二二二ニ∧   /:i:i:i:i:i:i|






      >----------------=====-<
.     /...  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 、ヽ
   / !三三三三三三三三三三三三三! .!
   i!| |三三三三三ゝ===='三三三三三.| !
.    }! .!三三三三三三三三三三三三三| !
   i ! ! :i!l|   \   15:18..     {二} i !
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|   ―――チャッ
   i.i .|                        | .|
   i.i .|.   データ削除処理中断中。  | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|.   指紋認証が途絶した場合、. .|
   i.i .|.   処理を再開します。      .| .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|.   処理割合:0%        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .|                        | .|
   i.i .| f ̄ ̄i .f ̄ ̄i .f ̄ ̄i .f ̄ ̄i.....|. |
   i.i .| |   | .|    | .|    | .|    |. !. |
   i.i .| `―― `―‐′`―‐.′`―‐´ . !...|
   |.| |三三三三三三三三三三三三三.! !
   i. !三三三三三三r‐i三三三三三三| |
   八 乂三三三三三 `¨三三三三三三'. /
     ヽ ` ―――――――――――´/
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __   U
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////    「―――ッ!!」
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄



                             }i\                /i{
                           }i  \_,,.  -‐━‐-  ミ  ,/  l{
                         }i   ヽ. -‐     ‐-=≦   ,ノ゙
                         /}i_,≫''゛       :}    ``く<
                           /_ア゙    /    ,ハ   `'  ヽ
                       /ア゙     /   ,   / `,  ,   ∨ ∨
                     -=彡'     _゙____,/  ,.   , ハ  ヤ  ヤ
                        ⌒i{:i{  {   i /}``イ    -レ゙‐}  :i  i
                         从i{  {:  抒恣㍉    斗ヵミ}  :|  |
                          / 八  :、 {乂ツ     h爪} }  人 八   「冷や汗一滴、かいたら負けよ。
                      / ⌒{\ {\,     ,   "´ 厶イ7レ'゙
                             人 込、   rv  、     从:/        どうしたの。私は確かに、貴方には
                             ,ノ)イ _j}i:n。  `  ´   ,.仏イ{         覿面に弱そうね。
                      /    / _,ノ二_j三〕iト -‐七I゛レ'ノ从
                /    / r'´二二二二≧s。.., iミ*、、__'゙ \        心臓はここ、どうぞご自由に」
               /    /  ,ノー‐-=ニ _ 二二二二≧s}}厂ミ*、. \
               /    /,。s≦ニ二二二二≧s。.,-=ニ二(⌒ヽ≦⌒L \
               /    / jア''"¨¨¨¨¨¨¨"''<ニ二二≧=-=≧彡「二二`、.  、
.            /    /  /             `' 、二ニ.。s≦}  {乂二二 }:  \
         /    / _/                 ア´二,ノニ7 ∧ニ≧匕ー- 、  \                 r 、r 、、
.      /    /, ´¨¨``' 、       jIニ=-    /=二/ニ={  ∧二二,^辷彡:.  丶.             r 、 ヽ `, `,V
          / /  `` 、  V/   ´从     {i⌒ 、{i⌒ 、_{    \_,/  .从i:i:..   \         ヽ ヽノ } } }
          /  .,√ "''* ., \ }/.:i:i:i/.:沁,                  ``  ' Ⅶi:i:.    \  _r 、     '"' ' / / /
.      /   /      `'ーく.:i:i:i:i:/.:i:i:i:沁、                    }.  Ⅶi:i:i:.    _,/⌒i } /      '  ゙
          /             \i/.:i:i:i:/.:i:i,心、            ,     {   Ⅶi:i:i___ア7  _,ノ*''"       イ
            /            `' ァ┓i:i/i:i:i小,       、 ___j}、__   {   Wkiア゛ ;  {      .。s≦
        /                 / 八/i:i:i:i:i:i人__,,. -‐ァ ''^^}⌒7´⌒^'ミ*、   }ア゙ {  {/⌒ヽ.。s≦
         .′               / /` 、i:i:i:i:i:i:i:i厂   .′  ノ /    ,/⌒`,  ア゙  .,  ,   _,ノ ,ノ
        、______________________/ /` 、r'゙^i:i:i:i:i:i/   ,                 V    }  }  {ー{
       {_________________________,/` 、r'゙ \ノi:i:i:i/   /              i},     ;  ;/⌒ヽ 、
        7"´ `7"´ `7"´ `` 、rく     ヽ /  ./                    ノ}ム   {  {.   _,ノ ノ
        {    {    {      ,ノ,ノ\   V./                    / .;二_   ,  ,  {ー{
.         辷7⌒辷7⌒辷7⌒辷彡'゙i:i:rv`'  /      -‐━━━━‐- -‐''"  /二ニ_、   }  }/⌒ヽ 、
          `¨¨⌒`¨¨⌒/¨¨⌒/´i:i:i:i:i人 /    <                /二二ニ_\ ;  ;.   _,ノ ノ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――やりやがった。

 1,2手で完全に場を呑んだセイバーに、“貴方”は慄然とした目を向け、次いでクリオネを振り返る。
 振り向かれた彼女は、小さく首を振った。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


::::::::::::::::::::::::::::: ´ /         /       \   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::     /   ′    .:          ヽ    \ :::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::/    ,′ /                  :.     ヽ:::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::: ,′    /                    :.     :::::__::::::::::::::: !
:::::::::::::::: i               i            i      ∨ }:::::::::::::/i|
:::::::}\::::ト、              |     |        :|      ∨_:::/ }
:::::::|  ヽ| \人/}       /|     } ハ              Ⅵ }    リ
:::: 从       / リ   ∧ _,,./-‐'    `ー- .,__         } リ  /:|
:::く        / { / ̄ _/.. .|       リ .. l /| ∧      |   Ⅴi/:::::::!
<´        ハ  ∨___..| .:{ .! :/ _Ⅳ___..}    |   ::i>:::::::::,
::::::`ー/     i  i{;;」|_;;;;} `ヾ八ノ}/ ´ イ;」|_;;;;} }!    |    ::l!:::::::::::/
::::::::: /        |   |弋|「歹 . レ'. . .. .. . ...弋|「:歹 リ' }  :::ト、  ::l! :::::::/
::::::::/{        !|   |`ー== ´.. .. .. .. .. .. .. .. ー==='/ /   ::| \ l!::::::/   「念話以外の連絡手段もあった方がいいって、
:::::: レ|  /|   小}  l ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄´/  :∧:::|ヽ ̄ヽ{ ::/     セイバーが言って、それで買ったもので……。
::::::::: {/  |  ハ   入             u /レ!  :/ }:リヽ}::::::::/
\ :::::::::::: ∧/| |      >、    _ _   ,. イ// ::/  :!'::::::::::/        多分、先の遭遇の時に胸ポケット辺りに……」
  \::::::::/ '' | |     '二>  ´    `<_= i //| /  :i |:/
    `ー/   :! !     {<ニ}    ー‐ ´ 二[>、 リ′   }〈"
     .′   :| i    |  `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  }/    :/:::∧
    .:     ! ! 、   |                  /,イ   :/ / ',
       __|_| \ |___________i  :/ /
  /  ´       ヽ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: } /ー     ',
  ,′/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ レ′   `ヽ ∧
    ′                               ∨

2748 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:49:09 ID:OC3mLM10
これは流石にイカサマを疑うレベル
いや、多分これ一番イカサマだと信じたいのは男爵さんな気もするけど

2749 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:49:09 ID:ElWOwr1K
こいつ現代に適応しすぎだろwww



2753 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 21:50:43 ID:uQWzqw0l
>>2748
もうイカサマでいいよ(真顔)

ちょっと可能な手段検討してみないか?

2768 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:53:05 ID:dBdugwK6
検証

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/4678

2784 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 21:55:19 ID:TJGU3mxz
イカサマだったらクリだから(真顔)
つまり99はイカサマじゃない(暴論)



2842 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 22:22:18 ID:uQWzqw0l
>>2784
私の予知がズレたということか。

これはスレ主のイカサマとしてあまりに未熟。修行せねば

2927 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 22:57:25 ID:uQWzqw0l


::::::::::::::::::::::::::::: ´ /         /       \   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::     /   ′    .:          ヽ    \ :::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::/    ,′ /                  :.     ヽ:::::::::::::::::::::::::::!
::::::::::::::::: ,′    /                    :.     :::::__::::::::::::::: !
:::::::::::::::: i               i            i      ∨ }:::::::::::::/i|
:::::::}\::::ト、              |     |        :|      ∨_:::/ }
:::::::|  ヽ| \人/}       /|     } ハ              Ⅵ }    リ
:::: 从       / リ   ∧ _,,./-‐'    `ー- .,__         } リ  /:|
:::く        / { / ̄ _/.. .|       リ .. l /| ∧      |   Ⅴi/:::::::!
<´        ハ  ∨___..| .:{ .! :/ _Ⅳ___..}    |   ::i>:::::::::,
::::::`ー/     i  i{;;」|_;;;;} `ヾ八ノ}/ ´ イ;」|_;;;;} }!    |    ::l!:::::::::::/
::::::::: /        |   |弋|「歹 . レ'. . .. .. . ...弋|「:歹 リ' }  :::ト、  ::l! :::::::/
::::::::/{        !|   |`ー== ´.. .. .. .. .. .. .. .. ー==='/ /   ::| \ l!::::::/
:::::: レ|  /|   小}  l ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄´/  :∧:::|ヽ ̄ヽ{ ::/
::::::::: {/  |  ハ   入             u /レ!  :/ }:リヽ}::::::::/
\ :::::::::::: ∧/| |      >、    _ _   ,. イ// ::/  :!'::::::::::/   「せ、セイバー。そのスマートフォン、
  \::::::::/ '' | |     '二>  ´    `<_= i //| /  :i |:/      何をしてるんですか?
    `ー/   :! !     {<ニ}    ー‐ ´ 二[>、 リ′   }〈"
     .′   :| i    |  `  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  }/    :/:::∧       手を離せば、何が―――」
    .:     ! ! 、   |                  /,イ   :/ / ',
       __|_| \ |___________i  :/ /
  /  ´       ヽ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: } /ー     ',
  ,′/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ レ′   `ヽ ∧
    ′                               ∨



                                     /ヽ
                                    /: :Λ
                              /: :/:::::i
                           ___/: : :/z___::::|
                             /: : :`.ー‐-. .、「::::|
                  __ , . -――――v′: /Vヽ: : : : : :\メ、
             弋ー――---ァ'  ̄: : : : {ix‐-ヘ : : : : : : ヾ≧=-    「ん、あー。 
              \::::::::く /: : : : : : : : i      、__: : : : ::` 、       いろいろ調べてー。アプリとかちょっと
                     \::::::〉: : : : : : : : : :',    /\: : : : : : : \      アングラなところから買ってアレでソレして、
                      \i: : : : : : : : :ハ:.:',     _x== : :>、:_:_:≧=ァ   中々便利になったわ」
                      } : | : : : : : | \:..  ア  ' ' ヘ : ゞ:〈⌒¨
                      | : |: : l :|ヽ  -= ヾ、      从::l:人
                       Λ: :v: :V 〃         -‐v、  }::|: : :\
                       Vハ.: :\' ' '    /::::::::::::: }  ,'l/: : : : : \
                        }: : \: :\__  (::::::::::::::::::ノ /:: :: : : : : : : :ヽ
                        |: : :: ::`ー<  ゝ -‐    イ:: :: : : : : : : : : : \
                     八: : : : : :: :: :≧ーt‐‐=≦:::::|:: :: : : : : : : : : : : : : .
                         : : : : , -‐- _ : : : : :|     ',:: :: :: : : : : : : : : : : : :ヽ
                    / : : : ,'     ¨ ‐- '        ≧‐-=  __: : : : : : : : : :.
                    : : : : :{      `¨ ー- 、 __  __ ,. -‐   `ヽ: : : : : : : :.
                 /: : : : :/`ー- __       _ん:ハ'         }: : : : : : : :i
                   /: : : : : :》‐-:::::::_::::: ̄ ̄ ̄:::乂ツヽ、_ _  ,  ,.イ〉:: : : : : ::八






             /           i|       .l     ヽ      /,
            ./        ハ  l    |ヽ     '.      /,
           /        l    i|   |    | ハ      ∧    /,
          _.乂′     | i| ..)八  |    | 人     .i|〈    /ハ    「相談して下さいよぉ!!」
         /(__ l      | i|~、:::::::::l    |:::::::::)  /.i| ) ハ ./ ノ /〉
       く_彡  |  l     .|八(:::::ニ=-___ ,,  、___、丶`::\j|  人/  / -‐‐‐ァ
         \ .|  |     .|r≠≠=ミ::人  l |:::::ィ≠≠≠ {  (__彡   /
          〉 |  | 、  { 乂╋ソ:::ヽ::\   |:::::V╋ソ リ _)   \   / \
         / 从 .人 \人とc__ ィ  :/:/\( ‐---cつ  _〉    ヽ(__     `、
          ⌒¨¨¨ハ  \(⌒ヽ/:/:/:/:/:  '  丶/:/:/:/:ノ / ハ 、   \    人
         /  / }、 乂( 圦/:/:/:/:  -====- 、   ィ(⌒  {   )\   \
          /  / 人(   .込 o  /: : : : : : : : ハ   ィ′ .V人(   、_(⌒      `、
       . /  /¨¨⌒ヽ    l    v: : : : : : : : : :ノ /  c  i|          /,
     /../  /    人o  ..|: : : : : : .   ___   ィ(: : : .ノ    i|         /,   ∧
   / ./  /     (⌒ヽ  |ニ=-  _} >-<  |___ Y(     从   、     /,   ∧
  /  . . . .   ___    ヽ    |       ̄ ̄ ̄     }l    .ハ.      \    /,    .∧
     . . . /    ニ=〈 \  .|          o   }|    /、    ____. \. . . . /,     ∧
    ′.           \  、人                 }|   .:i:i:i〉 "´     ヽ \. . ./,    ∧
   ノ . ′          \=‐ 丶              }|  /i:i/        `、. . . ./,     .∧
  . . . . l              \i:i:i:ニ=-  __   ‐=ニ从 .:/           ∨ . . . . . . . . . ∧

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 全く同感である。近現代サーヴァントでもないのにこの現代機器の活用ぶりはどうしたことか。
 スマホの扱いもぎこちない織莉子に見習って欲しいと、“貴方”は内心でちらりと思った。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2935 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:02:42 ID:wRW+qizP
セイバー陣営が機械に強いのは常識(BB吐くゲロちゃん見ながら)

2936 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:02:43 ID:9AZv44O3
狡猾さもまた、怪物性の一種なのであるな…

2937 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:02:43 ID:RswiYF7P
楽しかったぜぇ!!お前らとの人狼ごっ↑こぉ!!



2938 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:03:13 ID:uQWzqw0l

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 だがクリオネの狼狽が、逆に知識の怪物の言動に真実味を持たせた。

 或いはそれすら計算済みか。人狼の口角が、半泣きで狼狽するマスターを見て吊り上がった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                                /:::::(
                <⌒`::..、               /::/{::::.
                }::{\::::`:.、 __....-‐…::::::‐-/::/ _,h:::.
                {::〈r'^>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^\ ) {::::.
                、_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_〉:::.
                /::/:::::/::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::';::::::.
              /:::::/:::::/:::::::/:::::/:::/^V\::::::::::::::::::::::::::::.
                /:::::/:::::/:::::::/l::::/::/       |::::::l:::::::::::::::::::::   ―――ニコッ
                 {/:/:::::::::::::::/⌒ {:/     '⌒|ヽ/::::::|::::::::::::::
              |/::|:::::::::lV斗=ミ       __ |:/ |::::::|:::::::i|::::l   「―――他に。
        (^Y´)     |::/|:::::::::|  { {:::}}     ⌒)弐刈::::/::::::八:::{    誰か私を殺したいという人、手を挙ーげて」
.         \(     |/八:::::::l   V_ツ      { {::::} }:::/:/::/::::::::::\
          、       |\:| ""  ,       ^冖^ノイ:/}/:::::::::::::::::::\
           \     |:::::::::.     、         /:::/::::::::::::::::::::::::::::\ 
                \::::::::... /|   ’     ノ:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 \__:/V::...__,..     {/^\::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   _/⌒/ /⌒ア|        \ノ  \___:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   / { / /.,; /  }        /  ..::;ノ }::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
               / /  く_ {:,{  ノ   __,/  _,,..:: '゙   八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             / /    ⌒弋{ __,,/⌒ -‐ ''゙~    / /}:::::::::::::::::::::::::::::::.::::.
              _/ /     r_ノ(0 ))    ___,,,..  ''゙     \_::::::::::::::::::::::::::::::::.
.             { _/     ノ//{h'゙⌒^^          ー-   )\::::::::::::::::::::::::::::
            / /(   _/ /,.:/八:.\         :、     _,,....   ヽ::::::::::::::::::::::;
              / {/ )   /  〈/::{/  )::. 〉       `、            \::::::::::::::/
          / /V(_ /(        ⌒V          /\             \::::::/


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 返事はない。

 ……ただし、ランサーが警戒するような沈めた声で聞いてきた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_      「手前を倒して。
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ   手前のマスターや他の同行者に
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ   聞くって手もあるんじゃねぇか?」
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄



                                /:::::(
                <⌒`::..、               /::/{::::.
                }::{\::::`:.、 __....-‐…::::::‐-/::/ _,h:::.
                {::〈r'^>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::^\ ) {::::.
                、_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_〉:::.
                /::/:::::/::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::::';::::::..     ・  ・  ・
              /:::::/:::::/:::::::/:::::/:::/^V\::::::::::::::::::::::::::::.   「ど う ぞ」
                /:::::/:::::/:::::::/l::::/::/       |::::::l:::::::::::::::::::::
                 {/:/:::::::::::::::/⌒ {:/     '⌒|ヽ/::::::|::::::::::::::
              |/::|:::::::::lV斗=ミ       __ |:/ |::::::|:::::::i|::::l
        (^Y´)     |::/|:::::::::|  { {:::}}     ⌒)弐刈::::/::::::八:::{
.         \(     |/八:::::::l   V_ツ      { {::::} }:::/:/::/::::::::::\
          、       |\:| ""  ,       ^冖^ノイ:/}/:::::::::::::::::::\
           \     |:::::::::.     、         /:::/::::::::::::::::::::::::::::\
                \::::::::... /|   ’     ノ:イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 \__:/V::...__,..     {/^\::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   _/⌒/ /⌒ア|        \ノ  \___:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                   / { / /.,; /  }        /  ..::;ノ }::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
               / /  く_ {:,{  ノ   __,/  _,,..:: '゙   八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
             / /    ⌒弋{ __,,/⌒ -‐ ''゙~    / /}:::::::::::::::::::::::::::::::.::::.
              _/ /     r_ノ(0 ))    ___,,,..  ''゙     \_::::::::::::::::::::::::::::::::.
.             { _/     ノ//{h'゙⌒^^          ー-   )\::::::::::::::::::::::::::::
            / /(   _/ /,.:/八:.\         :、     _,,....   ヽ::::::::::::::::::::::;
              / {/ )   /  〈/::{/  )::. 〉       `、            \::::::::::::::/
          / /V(_ /(        ⌒V          /\             \::::::/

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――ノータイム。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2945 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:05:39 ID:6z0uSJKy
こいつが何を知っているのかをッ! 僕たちは何も知らないッ!

2949 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:06:12 ID:NSfdWBeh
周りからはこの「 ど う ぞ 」ってどう見えてるんだdろう・・・
マスター、および同盟陣営の人間を護るためなら事故の犠牲もいとわない善性鯖・・・?

2951 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:06:35 ID:VBTKZJW0
「何があったか」までは俺達にも説明はできる
「その裏の推測」まではこいつにしかわかんねえ!



2953 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:07:05 ID:uQWzqw0l


                             }i\                /i{
                           }i  \_,,.  -‐━‐-  ミ  ,/  l{
                         }i   ヽ. -‐     ‐-=≦   ,ノ゙
                         /}i_,≫''゛       :}    ``く<
                           /_ア゙    /    ,ハ   `'  ヽ
                       /ア゙     /   ,   / `,  ,   ∨ ∨
                     -=彡'     _゙____,/  ,.   , ハ  ヤ  ヤ
                        ⌒i{:i{  {   i /}``イ    -レ゙‐}  :i  i  「それで失われる映像・音声情報。
                         从i{  {:  抒恣㍉    斗ヵミ}  :|  |   これが偽造でないという確たる証拠!
                          / 八  :、 {乂ツ     h爪} }  人 八   私が、私だけが気付いた攻略法!
                      / ⌒{\ {\,     ,   "´ 厶イ7レ'゙
                             人 込、   rv  、     从:/       それらより私の命が高いのね?
                             ,ノ)イ _j}i:n。  `  ´   ,.仏イ{        それって凄く名誉な事じゃない?」
                      /    / _,ノ二_j三〕iト -‐七I゛レ'ノ从
                /    / r'´二二二二≧s。.., iミ*、、__'゙ \
               /    /  ,ノー‐-=ニ _ 二二二二≧s}}厂ミ*、. \
               /    /,。s≦ニ二二二二≧s。.,-=ニ二(⌒ヽ≦⌒L \
               /    / jア''"¨¨¨¨¨¨¨"''<ニ二二≧=-=≧彡「二二`、.  、
.            /    /  /             `' 、二ニ.。s≦}  {乂二二 }:  \
         /    / _/                 ア´二,ノニ7 ∧ニ≧匕ー- 、  \                 r 、r 、、
.      /    /, ´¨¨``' 、       jIニ=-    /=二/ニ={  ∧二二,^辷彡:.  丶.             r 、 ヽ `, `,V
          / /  `` 、  V/   ´从     {i⌒ 、{i⌒ 、_{    \_,/  .从i:i:..   \         ヽ ヽノ } } }
          /  .,√ "''* ., \ }/.:i:i:i/.:沁,                  ``  ' Ⅶi:i:.    \  _r 、     '"' ' / / /
.      /   /      `'ーく.:i:i:i:i:/.:i:i:i:沁、                    }.  Ⅶi:i:i:.    _,/⌒i } /      '  ゙
          /             \i/.:i:i:i:/.:i:i,心、            ,     {   Ⅶi:i:i___ア7  _,ノ*''"       イ
            /            `' ァ┓i:i/i:i:i小,       、 ___j}、__   {   Wkiア゛ ;  {      .。s≦
        /                 / 八/i:i:i:i:i:i人__,,. -‐ァ ''^^}⌒7´⌒^'ミ*、   }ア゙ {  {/⌒ヽ.。s≦
         .′               / /` 、i:i:i:i:i:i:i:i厂   .′  ノ /    ,/⌒`,  ア゙  .,  ,   _,ノ ,ノ
        、______________________/ /` 、r'゙^i:i:i:i:i:i/   ,                 V    }  }  {ー{
       {_________________________,/` 、r'゙ \ノi:i:i:i/   /              i},     ;  ;/⌒ヽ 、
        7"´ `7"´ `7"´ `` 、rく     ヽ /  ./                    ノ}ム   {  {.   _,ノ ノ
        {    {    {      ,ノ,ノ\   V./                    / .;二_   ,  ,  {ー{
.         辷7⌒辷7⌒辷7⌒辷彡'゙i:i:rv`'  /      -‐━━━━‐- -‐''"  /二ニ_、   }  }/⌒ヽ 、
          `¨¨⌒`¨¨⌒/¨¨⌒/´i:i:i:i:i人 /    <                /二二ニ_\ ;  ;.   _,ノ ノ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――再度、沈黙。

 あるかもしれない、無いかもしれない。“貴方”達にすら真偽が理解できない言葉を、ポーカーフェイスで―――いや、
いっそ嬉しそうに述べる人狼。

 もはやこの空間を支配しているのは完全に彼女だ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

2954 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:08:32 ID:uQWzqw0l
さて、そんなわけで盤面支配者は私のイカサマによりセイバーです。

いやぁ、私のイカサマも鈍ったね。あそこでクリティカル出しそこねるなんて(白目)。
クリティカル出してたら? お前出禁な、シャドーウルフ。

2959 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:09:03 ID:ru4wgkIj
バネ足の狂地には到らざるか・・・

2964 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:10:02 ID:v6F6WE0E
つまりこれはクリティカルぎりぎりの目を出すことで再登場の目を残すシャドーウルフ渾身の策……!(錯乱)

2962 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:09:44 ID:uqxKMlv/
こいつともみジルカチ合わせたらどんなことになってしまうのかw

2966 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:10:33 ID:RswiYF7P
>>2962
群 れ が 生 ま れ る

2967 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:10:37 ID:VBTKZJW0
>>2962
ついでにバネ脚も投入しよう

2972 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:11:47 ID:dBdugwK6
>>2966
シャドーウルフともみジルで群れづくり(意味深)するのか(彼は狂っていた)



2974 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:12:02 ID:uQWzqw0l
とりあえず真面目にイカサマ疑ってくれていいよ!

その上で、とりあえず現状でこっちに靡いてくれる陣営を決定します。

2977 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:13:26 ID:uQWzqw0l

▼靡いてくれる陣営

1~3.アーチャー
4~5.ランサー
6~7.アーチャーとランサー
8~9.ライダー
10.ベ ル ト ル ト

【安価 ↓5】
1D10

2982 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:13:45 ID:Hv3Pds6M
【1D10:1】


2990 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:14:26 ID:uqxKMlv/
秋月のりっちゃんか……

2994 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:14:57 ID:RswiYF7P
おお、最終目的はほぼ同じっぽい陣営

3000 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:16:02 ID:LeBZ7Je8
>>3000なら人狼伝説開幕

3003 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:17:08 ID:xPm4LSo3
>>3000
これ以上どんな伝説築き上げるってんだよwwww

3011 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:19:11 ID:RswiYF7P
人狼でんせつ怪奇ファイル~じっちゃんの名に掛けてを添えて~

3015 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:20:27 ID:9AZv44O3
>>3011
それ出禁んんん!?wwwwww

金田一→透明人間→銀狼怪奇ファイルの順だっけか?当時のドラマ

3017 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:20:39 ID:HlBBWPhf
これでうちのパーティーのくっそどうでもいいけど恥ずかしい秘密がひよのさんの口から明かされるかもしれないんやなって

3021 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:22:23 ID:RswiYF7P
>>3017
別におりきりがファッションレズでも"貴方"が二人にムラムラしてますでもバッチ来いです



3025 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:24:44 ID:uQWzqw0l


             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i  「……アーチャーさん」
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  u 厶1! .゜  リ
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ




ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧   「うわん、あるいは狐異者の
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧   姿が見えんな。
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|   画図百鬼夜行に見るうわんなど
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|    解説も少ない正に正体不明の
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|    妖怪であるが故に姿を
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|     確認しぜひとも意思疎通を
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |     図ってみたかったのだが」
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |      
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ




         . ァ .´. ̄`´ ̄>.
       .< .,′ .. . . . `ヽ. . . .`ヽ
     /,  ..l  . ..、 .. ..iヽ゚.. . . . . ヽ
    '.' .′. .i l i. .. ゚! 、 i.l l .゚. . . . ..‘,
   /,. ,′.. ..l l ..l! .. .l . l.l.l.. l . l. . . . . .゜
   ,.イ..,., ..i. .i.|..! .l!..;゙,'l..イハト..ハ. ! .. .i . . i
   !゙{..;!.!...l-+lミ、.!l乂jィィ示ミサ; .. ..!. . .|
   ! l.ハ.、.、ィ{y沁メ! ' {辷リ》ミ.i . .! .. .l   「違う、そうじゃないです」
   j'  }. 孑メゞ=' ,   `¨¨フイ..!.. ; .. . !
     /,. i..l.ゝ.    __   ´〃...l.i.;. . . .
     ,.;'.. .!..!..i..i...  ` ’  .イ.{..i..l.l..;'.. . ハ
     !.!. . ヾ..j..リ. ...i>r   j. .ヾ..!レ../..,ヘ.!
    、ヽ.. . ヾ/../レ,ゝ<∧. ..}リ; ゜../ ノ′
     /..ヽー{../.∨/、ノ}/.. ト、.j'.. .イ.、
     ゞ .. ヽ}リ..ノイ;;;;!;;;l{. . .ヾ{イ〃..ノ
      >、..ソ..く /,;;;;;;;;;|\. . .}メ../
     〈〈圦>}7<〉;;;;;;;;;;r',ニヾォニ、Y
     `f=イ...トヽ';;;;;;;;;;;;;ゝニイ..、ニノ
      ,.//. ..!_〉二ニ二/..//.. .}〉.!
       {V. . ..ト、.!     {イV.. . . .レ
      !ヘ. . ..! リ     ゙}人r'}ノ
         Ⅵノ

3027 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:25:37 ID:6z0uSJKy
ごめんなさいねー、その妖怪は期間限定配信なんですよ

3032 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:26:25 ID:9AZv44O3
ホントにもう、愉快なキャラになったなアーチャーw

3033 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:26:25 ID:wRW+qizP
その日、マニアはFate(同類)と出会う

3038 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:27:45 ID:oFgKD8RM
人狼って日本の妖怪として解釈するなら何になるんだろ
狗神憑き?

3045 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:30:09 ID:ASRt5ctz
>>3038
キツネ憑きですネー
症状は高熱、うわごと、異常行動ほかetc



3046 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:30:09 ID:uQWzqw0l



  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >: : : : /: : : : : : :\ヽ
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ニ=-/: : : : : : : : : : : : : : : : : \\
: : : : :/ : : : :ニ=-        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : :// ̄            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .             ワカラズ
//                i: : : : : : : : : : : : ___\ 、__>――― 、:    「チッ、風情が不解なマスターよ。
/         __   :|: : : : : : : : : :./   ヽ:ヽ       (\ヽ
          ∧/  \ |: : : : : : : : V  (⌒  /.:ハ    \ー\ |    まぁ構わん。私が調べさせられた情報と
           / ∨/    |: : : : : : : : :|    //: :/|       ̄>     状況証拠的にほぼ一致する。
______/   ∨/ /____    Υ//   {\   {\ { /
/      /      、 ̄         ヽ       ヽ_ヽ\ヽ_ヾ/     そして、こちらが持っていなかった最後のピースは
.     /          \             /          \ }ヽ,i /      セイバー陣営が持っていると見た」
    |          \         /          ヽ| |レ
    l               \     |               ゝi|
    |  ⌒\          \    |     _        V
    |   : : : : :\          ヽ_ ',     \ ヽ _r―‐┘
    |  : : : : : : :\          ‘,\     __厂
    |: : : : : : : / ̄,> 、      ‘, :\_/\
    |: : : : : : / ̄ ̄{   \       ‘,: :      \





         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \                  ノゾマズ
.        / /_/ ニ⊃   ヽ      「袋叩きなど、全く 不望 。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |       故に今はセイバー陣営側に付くことを宣言させて貰う。
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ       無論、聖杯を手に入れるためであるので、都合よく私を使おうなどと
       人   () \_彡 ' /|ノ___    思わないことだ」
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、






                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ        「―――」
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄

▼ランサーさんの対応:【1D10:10】

1~3.ベルトルトを切り捨て、ライダー陣営に協力を提案。
4~5.ベルトルトを簀巻にして、ライダー陣営に協力を提案。
6~7.ベルトルトを切り捨て、キャスター陣営に協力を提案。
8~9.ベルトルトを簀巻にして、キャスター陣営に協力を提案。
10.独自行動開始

3048 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:30:42 ID:uQWzqw0l
ブバボッ

3049 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:30:44 ID:vUsVtHpQ
ランサーwwwww

3053 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:30:54 ID:j3gmoaBz
きれた……!決定的ななにかが……ッ!w

3056 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:31:02 ID:5ExUCJAU
こっちもこっちで負けないよう動いてきたな
ワンサイドにはさせないぞってか



3057 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:31:05 ID:uQWzqw0l
い、イカサマやで………(バラバラになったプロットちゃんを泣きながらかき集めつつ)

3058 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:31:06 ID:6O3ll4nd
とうとう暴走始めたwwww

3065 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:31:34 ID:8tNSrwiL
もう色々と面倒くさくなっちゃったのかなw



3078 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:32:47 ID:uQWzqw0l


                       __
                      ,rヘ::ヘ
          ,. ァ 、 ,  -―  ァヘ_>ヘ、
         / ,/´ ̄ ̄ /ヽ/ ol| 8,rヘ、    __
        ヽ /|     ト、 lト 、l|=、ヾ(:)〉  /_∠:7_ ̄「|、
         > ' |     | o l!、_/ 、/ヘ\ /ィr===、、`ヽl/「l
         ヽ_,l、___j、__/o;{/> ヽ ヽ __ | >>  \!
          <、ヽ、__ '|ト 、ll「:|ー「|  \〉'、_メjl ヽ\_」     「おぉっと、こいつは分が悪い。
        //ヾ|      l;o/ |└ ':|ト、 _/ー-、_j7 >-r‐〈       一先ずヤサへ戻ろうぜ、マスター。
       //   ヽ----―ー', ┴- 、j \| ヾ>O' ー-、_l`ー' 「|_
       ー '       ` ̄kヘニ|┌=:┐|\j__ー-、_,>-<7-、\>    他の皆様方も、どうか追ってきてくれるなよ?
                   ヽ、 | l((::))l | ヾ゚O)  /    `l、/7、ヽ\_rュ  本気で抵抗しなきゃァいけなくなるからなァ」
                 `¨{| l ー ':l |三ュュー-、j、__ ノム/三三三、」ニll
                    _r|└='┘|ー----―<)}_7 \r、> ' />、
                  jl_l|     |>、―-----r‐'_   ヽ-‐ヘuヽ>、
                 /- lー――l‐-、、r=、r―┬ュ `ヽ、     彡'
                   { o l'、_, /ー-ヘー'||   | ヽ/`>、
                     ̄´_jl三ミ、7´l }l::::::l|   | /  <彡ヘ、
                       / `ヽ、`>'  j/ ー┴―' '-、__ヾ彡'>--ヘ
                   /  / {(ミr‐'´          (`ヽ:_/`l |
                  /i   ,  `l⌒ハ        l´ ̄ `ヽ、    l/
                    /、l   l /ヲ' l         >、    ヽ、/',
                  ヽl   レ'{二l /         ー'ヽ-r‐ ´ ヤ ヘ
                    ,   ,' ヾ_r 1             l     ヤ. ヘ
                    /   ' ィ7 ー'               /    ヘ  ヘ 、_
               /    ,' / :,'             r'>、    ヘ、 ) j´!
                 /   / 〈 l              ヽ、 し'´ >ー-、/ /
             /、   '   〉:|             <ー'``ーr-、_ (_,/_
              /'ミ   ミ/   ヽl 、             `ー‐'´  L、ヽ、_  `ヽr-、
            ∠ / o `/ , -‐ 、) l                    ヽ-、  ̄ ̄ 、/
          /  \__, - 、/   ノ                        ` ̄ ̄ ̄
         \_,、_/     l! , <=ァ
            `ユェ、_.ノイ   /
            r'((:::i{r'フ7ヽー '
           //7ー' 「l r'
             // /   ノ/ .{
          // /  ///
          ノ/__///
        l^ー'^ー' /
        ` ―- '




                     ___-─==ミ \                __
     ___                ⌒>::::::::::::::::::::\}i                /     \
.   /     \          , ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::ト .           /         ,
  /        ‘,         /::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::\       ,          ′
  ,          .|         イ:::/:::::/:l::l::::::::/:::人:::::::::::::::::::∧       |   そ    |
  |   帰   |.      /:::/::::/:/{::l::ト:::イ:l:::{  ':::::/::::::::/::∧     .|         |
  |        |.       {::/::::从 人::( 乂ノノ u V.{::::l:::::/::∧     |   う    |
  |   ろ    .|.       レイ::ノ ___,  、_ -─ }::ノ}:::::::::} }     |         |
  |        |       {:::{ ´ x==ミ::.. `7;x==ミ::   j::::::: |ノ       .|    だ     .|
  |   う    |.        Ⅵ 〈 _fぅ_>:: :::く/_fぅ_ノ::: f=ミ::::|        |         |
  |        >   。   / |    "i   ー      r'^iV        .|   !    |
  |   !   |         {fr|  u  |          〉ノ/        |         |
  |        |.    ゜  Vム     ^ ^        〈_/      <           .|
  |        |   。   \,   rく二二二ヽ    /:/        ’,        ノ
  人       ノ      o  ′  V////// ノ  ./:/   。        ー-─=彡
    ー-─=彡   。       ∧   ー==‐ ´  /|:i{
                       / ̄|\      ./  ト、
      -─ '´ ̄\___〉く_|  ー─‐<   / 〉_  _______
-─ //////////////////.〈   ⌒L    ┌─'´  {/〉/V⌒/////////`ヽ__
.//////////////////V///∧   f⌒i{   「ハ  〃.//////////////////// ̄ヽ
//////////V////////V/∧ ‘,  {:::::::'.  //:∧  ///////////〃////////////\
////\/////V////////V/∧. \/:::::: ‘, //::::::::'.///////////〃///////////////\
//////\////V////////V/∧    ___V ____  //////////〃///////////////// >.
////////\///V////////V/∧  ヽ、ーf巨‐ニ二 //////////〃//////////////////////>.
/////////∧////////////V/∧  -─}   ̄ //////////////////// ////////////////
//////////∧//////////////∧.     |     /////////////////////////////////////
///////////∧//////////////∧    |    //////////////////////////////////////
 ̄ ̄ ̄ ̄\///////////////V//∧  |    .{/////////////////// ̄⌒<///////////

3080 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:32:50 ID:LRH89/oV
ベル「じ、自害せよランs…あっ、令呪ない…」

3085 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:33:31 ID:ru4wgkIj
>>3080
自害させられないなら斬ればいいじゃない(気絶善逸並)

3090 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:34:20 ID:9AZv44O3
>>3080
ランサー「お前がブッ込んだんだろうが(おこ)」



3100 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:36:35 ID:uQWzqw0l


       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __        「……待ちな。
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ        帰ってそこからどう動く気だ」
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄




  ,._,ィ'77777 ―- -ヽ ,. _
イ'////////////////////>、
/////////////////////////\
/////////////////////////>ゝ
'///////////////////////////ヽ
////////////////////////////,ハ
'////////////////////////////∧
/////////////////////////////,ハ
////////{////////////////!∨//∧
/////// ∨///////////l }/,l V//,ハ
//////   V////,l∨/l V/ l//  ∨//,'}
'ハ/,{ V!   \//∧ ∨l ∨ j/    }///l
{ V! ヾ!    ヾ\ヘ ヾ、 !/'   .ノソl/ノ
  `         ``  ´      l/
   _,,.......,,,,_          _,.. -‐- ,
       _ ̄`    /__    /   「決まっている! エルクレス様の為にクリオネを確保する為に、
     イ::::::::j ヽ      {,イ:::::j `       手段を考えるんだ!!」
     ´ ̄ ´ ‐      !  ̄ ´  '
                   l     }
                 l       '
                   ,!    '
            ー      ./
       __    _   /
        ヽ ー   ̄ ̄-/   / 、
.、        ー――   /  \
::::\              /      \
';:::::::::\             /
 、:::::::::::>        イ、 ヽ
  \::::::::::::::::`:::::::ァ ´   ヽ ! 、
   ` .、:::::::::::::/      } .}   、
        ,.'       ,/./
       ./      .//
_     ./  , ´  //
  `   、 /    /./
           / ./
> 、      / ./




            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ   「そうそう、そーいうこと。
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉   俺らのことはもー放って置いてちょーよ。
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉   当面は無害だって。
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>   話し合うも戦うも好きにしてくれ。な?」
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´




       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////    「…………」
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄


▼多分セイバーより“こういう”手合には敏い張の旦那:【1D10:4】

1~3.察した上で見逃す
4~6.察した上で取引
7~9.察せないが、居なくなるなら願ってもない。
10.一緒に行こうぜ、ブラザー!

3106 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:37:35 ID:9AZv44O3
取引か…どっちとだろう?

3107 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:37:39 ID:5ExUCJAU
一番抜け目ない目になったな
10よりも自由に動き回れる選択肢



3109 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:39:10 ID:uQWzqw0l


                          -‐.... ̄ ̄...ヽ__
                     _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ   「逃がすっつってもヤサの場所まで知られた以上、
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i   ただで見逃す訳にはいかねぇなァ……。
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、  俺の銃弾は銀の弾丸だが、人間を殺せない理由はない。
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }   言ったよな?」
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :
    {   , -‐──────': : : ::.:.:./ヽ    ///∧   ./.l: :./ i |.:.:.:.:..:.:ヽ: : : : :.i : :/ : : : :
   /:.ヽ            __,.ノヽ: : : :/  \  .////  ', ./ |:./. i  |.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :i :/ : : : :.:.
   /: :/}   __,..-''  ̄{: : : /  〉: : |    \/ 〉〈   ∨ |∧. i  !.:.:.:.:: : : : : : : : :.i | : : :.:.:.:.:.
.  /: : :| | \         〉: :/  /: : :.|      //,ハ     |: :∧ ! |.:.:.: : : : : : : : : : i.| : :.:.:.:.:...
 /: : : :| |         /: :./  /: : : :|      ////ハ     |: : :∧ |: : : : : : : : : : : : :|.:.:.:.:...:.:.:.:..




                     ___-─==ミ \                __
     ___                ⌒>::::::::::::::::::::\}i                /     \
.   /     \          , ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::ト .           /         ,
  /        ‘,         /::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::\       ,          ′
  ,          .|         イ:::/:::::/:l::l::::::::/:::人:::::::::::::::::::∧       |   だ    |
  |   帰   |.      /:::/::::/:/{::l::ト:::イ:l:::{  ':::::/::::::::/::∧     .|         |
  |        |.       {::/::::从 人::( 乂ノノ u V.{::::l:::::/::∧     |   か    |
  |   る    .|.       レイ::ノ ___,  、_ -─ }::ノ}:::::::::} }     |         |
  |        |       {:::{ ´ x==ミ::.. `7;x==ミ::   j::::::: |ノ       .|    ら     .|
  |   よ    |.        Ⅵ 〈 _fぅ_>:: :::く/_fぅ_ノ::: f=ミ::::|        |         |
  |        >   。   / |    "i   ー      r'^iV        .|   !    |
  |   !   |         {fr|  u  |          〉ノ/        |         |
  |        |.    ゜  Vム     ^ ^        〈_/      <           .|
  |        |   。   \,   rく二二二ヽ    /:/        ’,        ノ
  人       ノ      o  ′  V////// ノ  ./:/   。        ー-─=彡
    ー-─=彡   。       ∧   ー==‐ ´  /|:i{
                       / ̄|\      ./  ト、
      -─ '´ ̄\___〉く_|  ー─‐<   / 〉_  _______
-─ //////////////////.〈   ⌒L    ┌─'´  {/〉/V⌒/////////`ヽ__
.//////////////////V///∧   f⌒i{   「ハ  〃.//////////////////// ̄ヽ
//////////V////////V/∧ ‘,  {:::::::'.  //:∧  ///////////〃////////////\
////\/////V////////V/∧. \/:::::: ‘, //::::::::'.///////////〃///////////////\
//////\////V////////V/∧    ___V ____  //////////〃///////////////// >.
////////\///V////////V/∧  ヽ、ーf巨‐ニ二 //////////〃//////////////////////>.
/////////∧////////////V/∧  -─}   ̄ //////////////////// ////////////////
//////////∧//////////////∧.     |     /////////////////////////////////////
///////////∧//////////////∧    |    //////////////////////////////////////
 ̄ ̄ ̄ ̄\///////////////V//∧  |    .{/////////////////// ̄⌒<///////////




       {: : : : : : : : : :./ : : : : : : : : : : : : : : : : :_//: : : : : : : :/
       | : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :, -‐ '' ./: : : ../:/
.       V: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/  ,-‐、/ : . //:/
        V: : : : .|: : : : : :// :.//   〈;';';';'\/ /:./      __
      , -‐ミ: : : : |: : : :/ ./:/ ./    〉、;';'ノ\ {: |    _/ノ ヽ       「ゴメンナサイ帰りますで、
      / .,‐、 ヽ: :||: : :/  /:/      /ィ \  .\| -‐''¨  ̄   ノ        マフィアのヤサから五体満足で
.      / ./  ヘ .}: ||: :/  {/     -‐''       \  .\     ,<          帰れると思ってるのか? 
   -‐/ ./  ./ヽ{: } Y,彡'ミ三三三ミ、_     / \  \ <        __
./  { {  {  .Ⅳ∧  ___≧ミ三三ミ、/    .\  \  __,..-''三三三   ボンボン坊や。そりゃ随分と
.    ヘ ',  iヽ _j Ⅳ∧  ////////// >''      / \ __\三三三彡__    ぬるいんだな、魔術師ってのはよ」
     ヘ    { |ⅵ| .///////////   ,'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./   ノ }/////
.     ヘ    } .|  |//////////  ,''              ̄ ̄ _ ノ-‐ミ///
.      ヘ  /ヽ.|  |//////,/_ ,''         _ _,..-‐──‐≦     }//
        \\ }.|  V////'´        ィ’ i   |  |///\_ノ \ ///
         ヽ ゛ |   \/        ,''¨ヽ  i   |  .V//,/ \  .\///
          > !    |       r''     } i    .|     ̄/   \/ ̄

3112 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:41:34 ID:uQWzqw0l


                           ___
                          /.:.:.::.:.:.:.:.`ー 、
                         /.:.:./:/./:/}}‐-ミ::.\
                     /:.:.r====ミ_r====、}::.:.}
               /`ヽつ {:.:./`ー─ 〈 〉、___〉::.:}
                  _/二 \ } .{ Y ,         }/   「情報―――はいいや。
             / _ ヽ } | |  {二二二二二}  ハ     礼装をくれよ。それで見逃してやるからさ。
              /  / ヽ _j |_〉.  ヽ______/ ,'ッ,'
_,、_/¨ヽ、__ /  /  / Yヽ .}ヽ   `ー──‐′/ノ     どーだいボンボン坊や。勉強料としちゃ
     / {    {  /_/ ./ .ノ__j \      ,ィ        妥当じゃないか」
 / /   |   |  |  | ./イ } |    ー‐ ≦_
  /    |    |  |__|// 八.| /|      /}  \      _
       | 「」 |ー''  / マムj }   __/|  (ー‐‐=≦   } `ー 、_,、__
       }___|     ̄ ̄マム__/マ7マ7|  /           |   /  ./
____/  }         ⅥⅨⅣⅣ   ヽ'´         { /  ./
         ,' i    i     ⅥⅣ                  }  ./
         / i     i    ∧Ⅳ             , -'"  }/
_        /   i     i   ∧//ハ , -'"             /
 ‐- _    /   i       i/////i      _,..-'''"     /
     \ ./  i   i       |/////|   _,..-'''"         {
      /  i   i      |/////|          , -'"   }______




                     ___-─==ミ \
                    ⌒>::::::::::::::::::::\}i
                   , ::::´::::::::::::::::::::::::::::::::ト .
                  /::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 イ:::/:::::/:l::l::::::::/:::人:::::::::::::::::::∧
                 /:::/::::/:/{::l::ト:::イ:l:::{  ':::::/::::::::/::∧
                  {::/::::从 人::( 乂ノノ u V.{::::l:::::/::∧
                  レイ::ノ ___,  、_ -─ }::ノ}:::::::::} }
                     {:::{ ´ x==ミ::.. `7;x==ミ::   j::::::: |ノ
                   Ⅵ 〈 _fぅ_>:: :::く/_fぅ_ノ::: f=ミ::::|
                     / |    "i   ー      r'^iV
                 {fr|  u  |          〉ノ/
                     Vム     ^ ^        〈_/
                     \,   rく二二二ヽ    /:/
                     ′  V////// ノ  ./:/
                      ∧   ー==‐ ´  /|:i{
                       / ̄|\      ./  ト、
      -─ '´ ̄\___〉く_|  ー─‐<   / 〉_  _______
-─ //////////////////.〈   ⌒L    ┌─'´  {/〉/V⌒/////////`ヽ__
.//////////////////V///∧   f⌒i{   「ハ  〃.//////////////////// ̄ヽ
//////////V////////V/∧ ‘,  {:::::::'.  //:∧  ///////////〃////////////\
////\/////V////////V/∧. \/:::::: ‘, //::::::::'.///////////〃///////////////\
//////\////V////////V/∧    ___V ____  //////////〃///////////////// >.
////////\///V////////V/∧  ヽ、ーf巨‐ニ二 //////////〃//////////////////////>.
/////////∧////////////V/∧  -─}   ̄ //////////////////// ////////////////
//////////∧//////////////∧.     |     /////////////////////////////////////
///////////∧//////////////∧    |    //////////////////////////////////////
 ̄ ̄ ̄ ̄\///////////////V//∧  |    .{/////////////////// ̄⌒<///////////


1~3.強気
4~6.弱気
7~9.ランサーに支払いを命じる(CAUTION)
10.プッツン

【安価 ↓5】
1D10

3117 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:42:00 ID:f8I3Vm/6
【1D10:7】

3121 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:42:11 ID:cUSIl1mH
アッ

3132 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:42:33 ID:err6VUkg
やらかしやがったwwww

3144 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:44:00 ID:vUsVtHpQ
さよならバカトルト君
君のボンクラっぷりはコメディリリーフとして嫌いじゃなかったよ



3146 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:44:21 ID:uQWzqw0l
アッ.....

3150 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:45:03 ID:QrXCDwVM
地雷って、踏み続けてれば爆発しないんだよな・・・

3160 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:46:08 ID:xPm4LSo3
本来のオクレ兄さん的ムーブしてんなコイツwwwww

3165 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:47:07 ID:siAGmtRJ
>>3160
成程ww

3166 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:47:07 ID:6O3ll4nd
つーか自分が下肢したものを『払え』ってごっこにしてもヒドすぎねえか



3167 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:47:36 ID:uQWzqw0l


  ,._,ィ'77777 ―- -ヽ ,. _
イ'////////////////////>、
/////////////////////////\
/////////////////////////>ゝ
'///////////////////////////ヽ
////////////////////////////,ハ
'////////////////////////////∧
/////////////////////////////,ハ
////////{////////////////!∨//∧
/////// ∨///////////l }/,l V//,ハ
//////   V////,l∨/l V/ l//  ∨//,'}
'ハ/,{ V!   \//∧ ∨l ∨ j/    }///l
{ V! ヾ!    ヾ\ヘ ヾ、 !/'   .ノソl/ノ
  `         ``  ´      l/
   _,,.......,,,,_          _,.. -‐- ,
       _ ̄`    /__    /   「―――し、仕方がない。
     イ::::::::j ヽ      {,イ:::::j `       ランサー。キミに下賜した魔宝石があるだろう。
     ´ ̄ ´ ‐      !  ̄ ´  '
                   l     }     それでこの場は勘弁してもらおう」
                 l       '
                   ,!    '
            ー      ./
       __    _   /
        ヽ ー   ̄ ̄-/   / 、
.、        ー――   /  \
::::\              /      \
';:::::::::\             /
 、:::::::::::>        イ、 ヽ
  \::::::::::::::::`:::::::ァ ´   ヽ ! 、
   ` .、:::::::::::::/      } .}   、
        ,.'       ,/./
       ./      .//
_     ./  , ´  //
  `   、 /    /./
           / ./
> 、      / ./




、 ヘ   r=/、 `ヽ          / l´l/-/7    /、  `ヽ ヘ/\\
/ ̄||  /! ! lヘ<ニニ〉=、  _,. -、-=ャー-- 、\\    r'、 ヘ   ヘ',ヘ、__\\
___l|_/  | | !   ',ヘ||‐''´   ヤ  ,lロ、 l|ヽ>_>   |ヘヘヘk=={ ',ヤl-' /ニヘ\
Θ ./_)) r'ノ} l   ̄`| ノ' --===ヽ/、_,ハ l|  ソ´>kヘヘ ',    ', l」|::::ヽ___/ニヽ
_/ | j  |||    | | ̄> 、/´(}ヘ、__,r、}] 〈 _>ヘ、!j_l: l     l lヽ/  ヽ-‐'
 || . ,l 丶 || |    | |「 ̄> 、ヘ ヽゞ='イノ ヽ、ヽ--、:」ヾ::::|     |./「|、ー‐'
_.」| / ーァ' | l、   /ノ、  -‐ 'ヽヽゝ`ー'_ ノ / /  ヘ └、:|__/、ヽ  >、
 / l  /ミ|l\_, イ´`ヽr'     `ー-r'二ゝ<´   _ヘ  ヘ ヘ:::::::::>ヽ<´\>
‐'  ー 7ー-\、_/   ト、  ,、, 、_  ヘヘ ̄ヘ  r ´ `l   ヘ `ー'/ヘ\ノ>、
   /{ヽ-‐ァ'/       Vヘ/    `ヽ-キヘ-‐ヘノ  /    ヽ、<  ノヾ>ヾ>,
  //7ゞ彡'/        `ヽ、_      ├ ' ┴{__./        \、>'ノヘ  ' ,:': ,
 /〉ミ三ミ7/             ヾ=rーァー'、_〈(^ヘ __          `ヾr_イ   ' :,:': ,
//‐- 、_`7,'        rァー-、|\ニ二二二マ' ヘ _〉マ         rr} |     ' :,:': ,
/   ///       /^7    lヘ/_ヽr―┐、_マ,、=、 `ヽ        ー'       ' :,:': ,
ァテ‐-、//       {/ ̄` <ヽ==' |  :| / マr=l /ゝ、                 ' :,:': ,
/  //'        /ー--、/ } 〉ヽ、l   |ヽ〈  ー' ヾ彡' ヘ _                ' :,:': ,
  /'´        /三ミ::/l 广´   ー‐ '  ` ー-、_>‐'´ヽ_\_,.ヘ             ' :,:':,
  /      ,r‐イ{、_`7/ >'            __(;`ヽ:::::::::/、 l              ' 、;
-/'       / //::/:::>-<, -、             {   ` < ̄  l |
/,'       r<、ヾ==((_/ /l           〉、    \  /イ
/         |   lー‐'フ' / ,j           L_',、   /ヽ/  ,
       l、  l  /三7 /              `Τ´   ヤ  ヤ
        l`ヽ、_/: ̄Τ´                  |    ヤ  ヘ
      ,r/    l    |_                 _,|      ヘ  ヘ、
      //    /   / `l               l´ └ァ 、    ヘ  ヘ\__
.     //    /   「 'l /              ヽ、 {ゝ_)- 、_ ヘ    〉´ 〉
     /   /   ,rJ /-、              「`\     `ー--‐'ノ /
.   〈ミヽ、_/  /  ∠_/               ヽ、__>- 、_   /^'´/、
    ∨ー ⌒>'  /                         >-ヽ-'   \
     >-―'―‐ ´〉                         `ヽ ヽ、    ヽ、
   /    / /                            `ー、` ー‐ ^ー'^l
 l^ー'^ヽ、/ /                               ヽ------‐'
 ヽ、r-、__/






、 ヘ   r=/、 `ヽ          / l´l/-/7    /、  `ヽ ヘ/\\
/ ̄||  /! ! lヘ<ニニ〉=、  _,. -、-=ャー-- 、\\    r'、 ヘ   ヘ',ヘ、__\\
___l|_/  | | !   ',ヘ||‐''´   ヤ  ,lロ、 l|ヽ>_>   |ヘヘヘk=={ ',ヤl-' /ニヘ\
Θ ./_)) r'ノ} l   ̄`| ノ' --===ヽ/、_,ハ l|  ソ´>kヘヘ ',    ', l」|::::ヽ___/ニヽ
_/ | j  |||    | | ̄> 、/´(}ヘ、__,r、}] 〈 _>ヘ、!j_l: l     l lヽ/  ヽ-‐'
 || . ,l 丶 || |    | |「 ̄> 、ヘ ヽゞ='イノ ヽ、ヽ--、:」ヾ::::|     |./「|、ー‐'
_.」| / ーァ' | l、   /ノ、  -‐ 'ヽヽゝ`ー'_ ノ / /  ヘ └、:|__/、ヽ  >、
 / l  /ミ|l\_, イ´`ヽr'     `ー-r'二ゝ<´   _ヘ  ヘ ヘ:::::::::>ヽ<´\>
‐'  ー 7ー-\、_/   ト、  ,、, 、_  ヘヘ ̄ヘ  r ´ `l   ヘ `ー'/ヘ\ノ>、
   /{ヽ-‐ァ'/       Vヘ/    `ヽ-キヘ-‐ヘノ  /    ヽ、<  ノヾ>ヾ>,    「あ、そう」
  //7ゞ彡'/        `ヽ、_      ├ ' ┴{__./        \、>'ノヘ  ' ,:': ,
 /〉ミ三ミ7/             ヾ=rーァー'、_〈(^ヘ __          `ヾr_イ   ' :,:': ,
//‐- 、_`7,'        rァー-、|\ニ二二二マ' ヘ _〉マ         rr} |     ' :,:': ,
/   ///       /^7    lヘ/_ヽr―┐、_マ,、=、 `ヽ        ー'       ' :,:': ,
ァテ‐-、//       {/ ̄` <ヽ==' |  :| / マr=l /ゝ、                 ' :,:': ,
/  //'        /ー--、/ } 〉ヽ、l   |ヽ〈  ー' ヾ彡' ヘ _                ' :,:': ,
  /'´        /三ミ::/l 广´   ー‐ '  ` ー-、_>‐'´ヽ_\_,.ヘ             ' :,:':,
  /      ,r‐イ{、_`7/ >'            __(;`ヽ:::::::::/、 l              ' 、;
-/'       / //::/:::>-<, -、             {   ` < ̄  l |
/,'       r<、ヾ==((_/ /l           〉、    \  /イ
/         |   lー‐'フ' / ,j           L_',、   /ヽ/  ,
       l、  l  /三7 /              `Τ´   ヤ  ヤ
        l`ヽ、_/: ̄Τ´                  |    ヤ  ヘ
      ,r/    l    |_                 _,|      ヘ  ヘ、
      //    /   / `l               l´ └ァ 、    ヘ  ヘ\__
.     //    /   「 'l /              ヽ、 {ゝ_)- 、_ ヘ    〉´ 〉
     /   /   ,rJ /-、              「`\     `ー--‐'ノ /
.   〈ミヽ、_/  /  ∠_/               ヽ、__>- 、_   /^'´/、
    ∨ー ⌒>'  /                         >-ヽ-'   \
     >-―'―‐ ´〉                         `ヽ ヽ、    ヽ、
   /    / /                            `ー、` ー‐ ^ー'^l
 l^ー'^ヽ、/ /                               ヽ------‐'
 ヽ、r-、__/

3172 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:48:26 ID:YlB/+EJD
こいつ、鯖を傭兵とすら思ってなくて、文字通りの従者・下僕だと思ってたんだな…

3191 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:51:42 ID:Hv3Pds6M
歴代でも一番ひどいマスターかもしれん

3192 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:51:56 ID:LqLv8kBL
素直に差し出したら
腹の中では縁切り料だと思ってるやつだコレ



3193 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:52:22 ID:uQWzqw0l






                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \   「正直ね。
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l    俺も鬼じゃねーから、
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |     アンタが馬鹿なボンボンでも
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/     払いが良い限りは、生かして
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄       帰してやろうか程度は考慮
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'             してたのよ。
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_              だけどな―――」
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄




                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                   .,,,,,,  ,,..、 .,i、           {|
                  :| │ ! l,゙.l'"           |l|w/\
                 :l''''′゙‐'''" ゙''゙'j         \{w└´ /
                 :!ーッ .r‐┐┌┘         \´  彡x
                   :| │ .l゙ !            >  ∠─
                   ‘'''"./ . l           il}   }|
                    ./ /           \{  └´ /
                    .ヽ‐゛            \´  彡x
                                   >  ∠─             .,i \
                                  il}   }|               .\ ./  ,r、
                                  \{  └´ /              .`゛ ,i" ./.
                                  \´  彡x                 / . /
                                   >  ∠─              . /  /
                                  il}   }|               r'"  /
                                  \{  └´ /             ヽ‐´
                                  \´  彡x
                                   >  ∠─
                                  il}   }|
                                  \{  └´ /
                                  \´  彡x
                                   >  ∠─
                                  il}   }|
                                  ´ヾ, r、r‐|^`
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!
                                     |!





   ℃≧x             孑禾キ                迂{|        ,沙/
    `℃爻            ㍍仄タ               /¨''  迂   ,ィ沙/
     __刈            上迂圭ミ}           _イ    Ⅵ  _,/_彡/
 ____  `℃{{           ,爻圭圭非}          广''′      ''''⌒Ⅳ
. 爻ミ   Ⅵ          さ迂圭芍チ                 {  /|Ⅳ
 王爻x   \          爻迂圭Ⅳ    __            x==彡チ
   ̄ ̄ミ   }}          Y´  `州      州   ___沙タ    _ ℃Ⅳ
     Ⅵ  ,守x        州   }}}     }}/   孑チ/      _Ⅳ
  _,,   非 爿州       /    /      /    ∨      ,Ⅳ
  弋xx圭迂刈}            {      ,,   r        /
   孑圭壬Ⅳ′          /|         ,′       /             州
   孑圭圭爻           ,,/} jァ   〈|   / /{                   爿州
    孑圭爻H         _彡  ′   ||  从_彡                 ,土非
     孑圭爻キ         爿{ _/    z彡  弋Ⅳ′                ,ィ孑禾チ
     `孑圭非{     从  孑うチ    `Y   刈     ,           ,土圭圭州
     さ迂圭非}}   孑  爿彡/     j  ,ィ彡タ'    /          ,土圭圭禾キ
      さ圭圭刈}   〈)x  爿Ⅳ      抖壬爻               爻圭圭圭㍑キ
      孑圭圭州     上州     上迂圭州              ,上圭圭彡'''' 州
      孑壬禾|    ,上壬非{     孑壬圭チ   /          ,土圭圭Ⅳ
ト,     孑圭州   爻圭爻H}    爿壬圭/   ,//         ィ孑圭彡'
州      王仄州   王壬圭州    上仄彡/   ,Ⅳ         爻圭彡'
州      孑圭キ    孑壬禾{|   爿壬Ⅳ   //         ,土圭Ⅳ
非}      非非{    さ壬禾キ   爿仄Ⅳ  /         ,土笊Ⅳ
^'^{      乞非{   上壬圭{}|   爿笊チ   /          土于Ⅳ
  |   n 爿仄キ  爿圭壬州   爿彡/  //         ,ィ爻于チ
}}  |    孑 孑非k  王壬禾{}′ 上于}{  ,/         ,ィ孑圭Ⅳ
り ||    {| 非壬た 非壬禾チ  上孑メ ,//        ,ィ孑圭チ'         _≧==‐
  {{    jj 爿圭圭圭圭壬刈{  上非迂彡 /       ,爻彡''´              /
   ミ  _,{{ 非圭圭圭圭圭圭{ 非圭壬Ⅳ        ,彡''´         ,イ   ___彡/
  寸ミ  Ⅵ 非圭圭圭圭圭圭壬圭圭壬ンチ     ,≦{く_,_ ___       ミ{{   ¨‐''  ¨'゚
   Ⅵ , j  さ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭刈     ,,孑圭タ⌒∨       _,ノ  ,=ァ
┐  孑{{| ヽ爿圭圭圭圭圭圭圭圭圭于チ′   ,/ _ナ'         __イ´   ´
}}}  爿刈  王圭圭圭圭圭圭圭圭禾Ⅳ    /  /         ,彡'_彡''
∨ 上非たx非圭圭圭圭圭圭圭圭圭}     / /     ,,,   _,彡>'´       _x___
  さ迂圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭壬{{}{// _,彡      ___,/  _彡'´          `フ州
i| 孑壬圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭仕{ {__/      ,,,孑7  _彡フ          __,==ン'′
|}{ 非圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭壬Ⅳ     ,,ィ爻圭圭彡¨´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡  ,ィ孑圭圭ナ'´         /
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡/ ,,ィ爻圭彡フ          ''´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭孑''''圭彡 ,,孑圭'''¨´ ,,,     ___ィ彡==
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡/'// ,,ィ圭圭廴__/´    ‐‐ア¨´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭{{{{ '´ ィ孑圭圭圭圭''´-‐‐  __,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭彡  _  ____=彡




   / \、
_,< ―― 〕}                                rュ--- 、、
   \._./ |                              | `゙ー-‐'ゝ、
    __   |                      ,r==ュ 、      |_(゚'o) 〈、に二つ 、    「アルモガバルス相手に払いを
   / \ |                      _||ー‐i|`l       l'  ,イ `7ーー---ァ     渋ったり、上前撥ねた奴の末路は
./7〉 ―― 〕}                      /l└=='7´\   ,l' //  i'    /       決まってんだわ。
」」/ \._./ |                    r;/  l__/   /ヽ ,l /./  i'/ ̄{ ̄(うl   _
ヾ、. ,. --、 :|                , -/`゙''ァ‐-,--‐r‐ ''´\. l  / /  /  , -┴=''二二`ヽ、  それくらい調べとけ、えーと……。
  l __ヽ|                 i' i'、 /゚   |  :|゚。  。 i`ヘ/^7{) /  / / ̄ ̄   `> /、 名前なんだったっけ、マスター?」
 ̄|  _,.、-‐--、、..,,_             |::::|_l``ーァ┴‐r┴‐┬-'、 l'::::ハ. '  〈,/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙'' -
  |/´ O    , 、 `ヽ、        'l::::「`l{8l((   ))}8r' ヾヘ_{:::::|=|   ./ ,. -‐<77o、_
  |       ー'   ヘ,_,,..、、-‐-、ヽ:| |::::rヾ==イィ ー':::/::::::ハ:::::ソ、 ∠,/ `77 ̄o´ヽ」 o ヘ
  | O   O     O  ヘ ___,,,..、、--r‐|:=l::::l    ./ loユ〈、ー' /''´ _ / /  // o    o  o'i
  |   O ,. --―‐''''''"゙´l´ 、---- // ー:'::::l、__/ノ|0;|_|_j‐'"__  `゙'' ー- 、、_      o 'l
  l O ,/l         ``ー`--、、∠/`''ー=-/\77二二二ヽ、 ≧=- 、     `゙'' ー- 、、_|
/l   / ,l'  _, -r――---、、..,,_ ``゙'''ーー、/  / /'´ \     \二/     , --、   _,,.`゙'
―|::::/, イ ̄ l,-‐'´ ̄  ―--  、 `ヽ、     ヽ、/ /    ヽ/l´ ̄ `ヽ、     ヽ、 /´ ̄ _,,..
  `//''´ ̄ ´  /7          \ `''ー--、、.,_ヘ|     / i' ̄`¨''「´ヘ\      /、 ,/´ 、
  //      〈/      /7    ヽ、__    `゙ヽ   ,. '、 l    l (O'l \ r‐''"   ヽ/   'l,
. V、.,_              〈/        ̄ ̄ ゙̄l | . /、/  ,. -┴-、 \ 'l`「 ̄ ̄´
.  l  `ー(0))- ..,,_                  | | l r ,. -、 / r '´ ̄`゙'' ー- 、、_   , --------
  l          `゙'' -- 、.,_ __       | | ||  _rヘ、{   === __ `゙''/  /,=====
  >‐-、    r、           ー-、、_`゙'' 、__l } || 〔ユ、 `゙'' ー 、_      ̄   /  // `゙'' ー
  ((⌒))へ、 |」〉       r.,         ̄´     l l ||   `゙'' ー 、_   `゙'' ー 、,_ /  //
  `=〈 ト、 \       |」|            l'/、ヾ       `゙'' 、、_     /  //- 、、


3198 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:53:15 ID:1X4mnLD5
まあこれはベルトル君が悪かったね、仕方ないね

3199 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:53:24 ID:VEd4Z4x0
進撃勢の中では1・2を争うひどい末路だ

3208 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:54:07 ID:r9Z6dpJ0
ギリギリまで穏当に振る舞ってたんやなって……(震え声)

3213 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:54:57 ID:ASRt5ctz
傭兵相手に支払いを渋る、これはいけません

3214 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:55:00 ID:m5F/oGga
そら、雇い主である間は義理は通すさね。上前はねたらそりゃもう雇い主じゃないってね。



3231 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/12(火) 23:56:29 ID:uQWzqw0l


                       __
                      ,rヘ::ヘ
          ,. ァ 、 ,  -―  ァヘ_>ヘ、
         / ,/´ ̄ ̄ /ヽ/ ol| 8,rヘ、    __
        ヽ /|     ト、 lト 、l|=、ヾ(:)〉  /_∠:7_ ̄「|、
         > ' |     | o l!、_/ 、/ヘ\ /ィr===、、`ヽl/「l
         ヽ_,l、___j、__/o;{/> ヽ ヽ __ | >>  \!
          <、ヽ、__ '|ト 、ll「:|ー「|  \〉'、_メjl ヽ\_」    ―――ジャキッ
        //ヾ|      l;o/ |└ ':|ト、 _/ー-、_j7 >-r‐〈
       //   ヽ----―ー', ┴- 、j \| ヾ>O' ー-、_l`ー' 「|_      「んで、取引だっけ?
       ー '       ` ̄kヘニ|┌=:┐|\j__ー-、_,>-<7-、\>       元マスターの首でどうよ。
                   ヽ、 | l((::))l | ヾ゚O)  /    `l、/7、ヽ\_rュ
                 `¨{| l ー ':l |三ュュー-、j、__ ノム/三三三、」ニll  魔術師の死体って、捌けば通常より
                    _r|└='┘|ー----―<)}_7 \r、> ' />、      高値なんじゃァねーのォ?
                  jl_l|     |>、―-----r‐'_   ヽ-‐ヘuヽ>、
                 /- lー――l‐-、、r=、r―┬ュ `ヽ、     彡'    聖杯戦争に関しちゃ、俺ぁソロでまだ
                   { o l'、_, /ー-ヘー'||   | ヽ/`>、         聖杯狙ってくが、止めたいならどーぞ。
                     ̄´_jl三ミ、7´l }l::::::l|   | /  <彡ヘ、
                       / `ヽ、`>'  j/ ー┴―' '-、__ヾ彡'>--ヘ    命懸けで殺しにかかるから、相討ちしようや」
                   /  / {(ミr‐'´          (`ヽ:_/`l |
                  /i   ,  `l⌒ハ        l´ ̄ `ヽ、    l/
                    /、l   l /ヲ' l         >、    ヽ、/',
                  ヽl   レ'{二l /         ー'ヽ-r‐ ´ ヤ ヘ
                    ,   ,' ヾ_r 1             l     ヤ. ヘ
                    /   ' ィ7 ー'               /    ヘ  ヘ 、_
               /    ,' / :,'             r'>、    ヘ、 ) j´!
                 /   / 〈 l              ヽ、 し'´ >ー-、/ /
             /、   '   〉:|             <ー'``ーr-、_ (_,/_
              /'ミ   ミ/   ヽl 、             `ー‐'´  L、ヽ、_  `ヽr-、
            ∠ / o `/ , -‐ 、) l                    ヽ-、  ̄ ̄ 、/
          /  \__, - 、/   ノ                        ` ̄ ̄ ̄
         \_,、_/     l! , <=ァ
            `ユェ、_.ノイ   /
            r'((:::i{r'フ7ヽー '
           //7ー' 「l r'
             // /   ノ/ .{
          // /  ///
          ノ/__///
        l^ー'^ー' /
        ` ―- '


○単独行動:D+
 このキャラクターの貯蔵魔力限界を「+50」する。単独戦闘時、勝率に+10%。
 また、マスター不在時でも毎ターン20点の魔力が回復する(レベル分の消費もあるので、当然差し引きはマイナス)。
 頭領を失っても、統率の取れた動きで頭領を暗殺した国の中で報復のために暴れ回り、結果としてその国が
崩壊するまで暴れきった事から来るスキル。
 “主”と仰ぐ相手が居なかろうと、このキャラクターは十全に活動する。




                     /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.ヽ_
                  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:::.:.:.:.:.:.(_. \
              /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:./:/:/:.:.:.:.::.:.:.:.:.r‐=j  ヽ
                 /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::/:/://:.:.:/ノ.:./:/\ \  i
             {:.:./⌒刈:/{:/乂_,ノ.:/_/.:/{:|   ;:Y ヽ i
             |:.:{ { ツヽ}ノ  \77斥ュ二ヽ  |!  i:.|   ', }
                 |:.:', いr''     {//////7  /ミ、}:.}ヽ.  {
              i:.:.ヽ i      弋/////ノ⌒!升≧.レ′  |   ←困惑 【1D100:40】 ラッキー→
             i:.:./ 〉         ̄ ̄   .!/////}    |
                 }/ {         r _   }////ノ     !
               ,ィ   ヽ     _   `ー‐′/  ヽ     }、_
      _ _ ,< { \  ',\    '´   ̄`¨¨ ./\_  -‐ ''''    }7Tヽ
 ̄ ̄ ̄    /    |   \}  \    `ー ' ./    ヽ ヽ   .// .|. ヽ
       /     |    >._ \    /        \ ./ /  !  \
.      /       |、      ¨ニ7`┬'<¨ヽ      //  /  !    \
.       /        .| \      /ィ777 }   \ ___/    /  ./      \
     /        |.  \    /{/////} {    \   {\ / /           \
.    /           |   \  / V///,{ヽ\    \ ヽ__/            \
   /         |     \/  }////} Ⅵ.      \ }                     \




                . ´/,|   |///////////////// 、
                /////,|   |/////////////////,∧
          /////// |   |//////////////////,∧
.          /////////∧  ∨,/////////////////,∧
         ///////////∧  ∨////∨,//////////,∧
.        ////// /\__,ノ ̄ ̄ ̄\_∨,//////////,∧
       ////// ∧  /...|.............................. \////////// ∧
        l////////∨.........|............ \...................\ //////// ∧
        |/////////.......... |.................. \ ............... ,イ,//////,/∧
        |////////.. |... l.. |.................ハハ.... ト、/∧////////!
        l///////l.....|... l.. ト 、.......... ト、 ___\} {   彡',//////
       '//////. |.....|... |__|_ノ\......{ ,x≠ミ   了  7////,/
        '/,二/ .. |...........ト、lx≠ミ\{  Vソ ノ》  }   {////,/  ←幾らなんでもひどい 【1D100:21】 た、助かった…?→
        '/ /,|..................l 《 Vソ  ,    ̄ ∧  }イ  >/ /
           ∨/|....... ト、.....' ,`  ̄         /∨..ト、  ト、/
            {\! ..... |....\ l\   ´ ` /! ..... |.: \!.:.\
            {  `ヽ从....ト、ノ.:.:. ≧=--=≦_l....... | .:.:.:.:.:.:.:.: \
            {   |.........|.:.:.:.:.:./       |..... ∧ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \
            /:ト、.... |.:.:.:.:/        /l..../  ̄`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.          / .:.: {.:.:\!.:.:.:.! ___ // ∨     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
        /.:.:.:.:.:.: {.:.:.:_ 。r≦ ___,/          i \.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
.      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /                       l   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ,イ  _,ノ      /\  / ヽ     l    \.:.:.:.:.:.:.:
.  /:::::::::::::::::::::::/ {/\ ____,/i:i:i:i:i:i:\{:::::::|    !      `ヽ.:.:.:.
/:::::::::::::::::::::::/   ハi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/\i:i:i:ト、,/|     |       l.:.:.:.
::::::::::::::::::::::/     { }⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒   }i: },/ |     |       /.:.:.:.


3238 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:57:24 ID:siAGmtRJ
困惑&優しさww
残当

3244 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:58:00 ID:uOMnxDOM
実際の状況見てなきゃそりゃそうよね

3245 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:58:00 ID:Hc4pJpa7
クリオネは優しいなぁ……

3250 :梱包済みのやる夫:2017/09/12(火) 23:59:02 ID:xPm4LSo3
ベルベルフルト君には名誉ケイネス先生の称号を授与しよう(提案)

3259 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:00:18 ID:/xfDVXUW
>>3250
むしろ名誉時臣(金なし)じゃないかなぁ

3261 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:00:55 ID:NKpThoTR
>>3259
なんでや時臣はギルに殺されなかったんやぞ!



3266 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:01:42 ID:VKkuNfF3


             /           i|       .l     ヽ      /,
            ./        ハ  l    |ヽ     '.      /,
           /        l    i|   |    | ハ      ∧    /,    「―――……っ!!
          _.乂′     | i| ..)八  |    | 人     .i|〈    /ハ
         /(__ l      | i|~、:::::::::l    |:::::::::)  /.i| ) ハ ./ ノ /〉   幾らなんでも! 今のはあんまりでしょう!?
       く_彡  |  l     .|八(:::::ニ=-___ ,,  、___、丶`::\j|  人/  / -‐‐‐ァ 確かにベルトルトはエルクレスに忠実な部下で
         \ .|  |     .|r≠≠=ミ::人  l |:::::ィ≠≠≠ {  (__彡   /   私の敵でしたが―――……っ!!」
          〉 |  | 、  { 乂╋ソ:::ヽ::\   |:::::V╋ソ リ _)   \   / \
         / 从 .人 \人とc__ ィ  :/:/\( ‐---cつ  _〉    ヽ(__     `、
          ⌒¨¨¨ハ  \(⌒ヽ/:/:/:/:/:  '  丶/:/:/:/:ノ / ハ 、   \    人
         /  / }、 乂( 圦/:/:/:/:  -====- 、   ィ(⌒  {   )\   \
          /  / 人(   .込 o  /: : : : : : : : ハ   ィ′ .V人(   、_(⌒      `、
       . /  /¨¨⌒ヽ    l    v: : : : : : : : : :ノ /  c  i|          /,
     /../  /    人o  ..|: : : : : : .   ___   ィ(: : : .ノ    i|         /,   ∧
   / ./  /     (⌒ヽ  |ニ=-  _} >-<  |___ Y(     从   、     /,   ∧
  /  . . . .   ___    ヽ    |       ̄ ̄ ̄     }l    .ハ.      \    /,    .∧
     . . . /    ニ=〈 \  .|          o   }|    /、    ____. \. . . . /,     ∧
    ′.           \  、人                 }|   .:i:i:i〉 "´     ヽ \. . ./,    ∧
   ノ . ′          \=‐ 丶              }|  /i:i/        `、. . . ./,     .∧
  . . . . l              \i:i:i:ニ=-  __   ‐=ニ从 .:/           ∨ . . . . . . . . . ∧




.       / ̄i!
      / ◯ |     __
  / ̄| ◯ / .「| (〈  〉_「| ___/]ニ/]===( ̄)―q__________________
. / ◯.|, 一、 /|」| ̄ ̄ | |」.|  |:| |」 __  ̄ ̄|(__{_{______________(_()
 | ◯ / ◯ |ニ|  |     | | |  |」 / ≧s、┘ / 「| |   | |  |_o/ o|
  ー 1 ◯ / |\|     | |_l______,{)二ニoΤ  l|  |」 |   | |ニ/ o| o/
    ー‐′|_/\_/ / :|≧=┐ ーr┬匕 〈 ̄]  |   | | .| o/ ̄
.      |__/ / | .|  |/ニ}:|__| \ ̄ ̄ ̄「二ニTLlT .|   |/  ̄
        |/| \|/′-〈 oo  「 ̄。 ̄_ ̄「| (ニニニニ{{ニ0    「おいおい、敵の死に対して怒るなよ。
          /|ー‐/  \/ニニ0┴、___,-‐┘ー‐┬‐┴┘\    早死するぜ、嬢ちゃん。
.         /⌒i/ ‘. ‘,  \___|_j ◯ 「|三「 ̄ \    \\
        /{___/   ‘. ‘.   \{__}、__\______| \. \/\\}、  戦争にゃ向いてねーな。
.       // /    | |         _/  r― ,、   __\. \/ l} \  ま、傭兵の流儀をアンタに説こうとは
      〈/⌒l    //   .r┐__,〈〈⌒〉|:  ∨)ー へ\\.0\/、\,>  思わねーし、そういう感覚は大事だぜ。
      〈ム/  / /     /L//  ̄〉.l l|:   ‘. 〈__/\l \_/‐ト、\
     /    / /     {_,//\_/ |ニl|__/ /\_/\   乂彡′ ただ、戦争に持ってくるには好ましくないがね」
.    |    / /       |/ \/ / \_/ ∨  〉   ‘.
.    |   ./ /      ./==ミ }/          \/\    〉、
.    |  、 ./     .x≦/==ミ/             \(\_ ′}__/|
.    |/◯>    / / \__,/_             ./ ̄\r―=≦[]|
     \/     ./ / /〉 / / 〉           〈.    \   |/
             〈 / 〈/ / / /            \    人_/ |
.              //   / 〈__ ′            `Τ´  .|l  |
             //   /  /                  |   |l  |
         //   /  /                |.   ‘  ‘.
         ///   /  /                  /|     ‘  ‘.\
.        / .//   /  /、                 | 「L   ‘  ‘. \
       / .//   /  / }                 \ー' \  ‘   〉 /
.      /_.〈/   /  /./′                 ___|\.   ー┬‐ ′/\
     〈  \_,/  / ./               ‘. ̄ ̄\ー―┴― '′  \
.     \ / ー ┐ //                    \_厂└‐、 \_____, へ
.     /   ー┬┘ }レ′                       \______/
    /     / /
.   /_ / /
   {_____〈__/




、 ヘ   r=/、 `ヽ          / l´l/-/7    /、  `ヽ ヘ/\\
/ ̄||  /! ! lヘ<ニニ〉=、  _,. -、-=ャー-- 、\\    r'、 ヘ   ヘ',ヘ、__\\
___l|_/  | | !   ',ヘ||‐''´   ヤ  ,lロ、 l|ヽ>_>   |ヘヘヘk=={ ',ヤl-' /ニヘ\
Θ ./_)) r'ノ} l   ̄`| ノ' --===ヽ/、_,ハ l|  ソ´>kヘヘ ',    ', l」|::::ヽ___/ニヽ
_/ | j  |||    | | ̄> 、/´(}ヘ、__,r、}] 〈 _>ヘ、!j_l: l     l lヽ/  ヽ-‐'
 || . ,l 丶 || |    | |「 ̄> 、ヘ ヽゞ='イノ ヽ、ヽ--、:」ヾ::::|     |./「|、ー‐'
_.」| / ーァ' | l、   /ノ、  -‐ 'ヽヽゝ`ー'_ ノ / /  ヘ └、:|__/、ヽ  >、   「とにかく、俺もアンタを付け狙う理由は消えた。
 / l  /ミ|l\_, イ´`ヽr'     `ー-r'二ゝ<´   _ヘ  ヘ ヘ:::::::::>ヽ<´\>    これで納得して、セイバーとの契約すら破棄して
‐'  ー 7ー-\、_/   ト、  ,、, 、_  ヘヘ ̄ヘ  r ´ `l   ヘ `ー'/ヘ\ノ>、   さっさとどっかに保護されてもらえば、
   /{ヽ-‐ァ'/       Vヘ/    `ヽ-キヘ-‐ヘノ  /    ヽ、<  ノヾ>ヾ>,    そこのクソ厄介な狼が消えて俺もラッキーなんだが、
  //7ゞ彡'/        `ヽ、_      ├ ' ┴{__./        \、>'ノヘ  ' ,:': ,   そうもいかねーよなぁ、コレ」
 /〉ミ三ミ7/             ヾ=rーァー'、_〈(^ヘ __          `ヾr_イ   ' :,:': ,
//‐- 、_`7,'        rァー-、|\ニ二二二マ' ヘ _〉マ         rr} |     ' :,:': ,
/   ///       /^7    lヘ/_ヽr―┐、_マ,、=、 `ヽ        ー'       ' :,:': ,
ァテ‐-、//       {/ ̄` <ヽ==' |  :| / マr=l /ゝ、                 ' :,:': ,
/  //'        /ー--、/ } 〉ヽ、l   |ヽ〈  ー' ヾ彡' ヘ _                ' :,:': ,
  /'´        /三ミ::/l 广´   ー‐ '  ` ー-、_>‐'´ヽ_\_,.ヘ             ' :,:':,
  /      ,r‐イ{、_`7/ >'            __(;`ヽ:::::::::/、 l              ' 、;
-/'       / //::/:::>-<, -、             {   ` < ̄  l |
/,'       r<、ヾ==((_/ /l           〉、    \  /イ
/         |   lー‐'フ' / ,j           L_',、   /ヽ/  ,
       l、  l  /三7 /              `Τ´   ヤ  ヤ
        l`ヽ、_/: ̄Τ´                  |    ヤ  ヘ
      ,r/    l    |_                 _,|      ヘ  ヘ、
      //    /   / `l               l´ └ァ 、    ヘ  ヘ\__
.     //    /   「 'l /              ヽ、 {ゝ_)- 、_ ヘ    〉´ 〉
     /   /   ,rJ /-、              「`\     `ー--‐'ノ /
.   〈ミヽ、_/  /  ∠_/               ヽ、__>- 、_   /^'´/、
    ∨ー ⌒>'  /                         >-ヽ-'   \
     >-―'―‐ ´〉                         `ヽ ヽ、    ヽ、
   /    / /                            `ー、` ー‐ ^ー'^l
 l^ー'^ヽ、/ /                               ヽ------‐'
 ヽ、r-、__/




                     /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:\
               /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.ヽ_
                  /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:::.:.:.:.:.:.(_. \
              /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:./:/:/:.:.:.:.::.:.:.:.:.r‐=j  ヽ
                 /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::/:/://:.:.:/ノ.:./:/\ \  i
             {:.:./⌒刈:/{:/乂_,ノ.:/_/.:/{:|   ;:Y ヽ i   「うーむ、正直俺としては何が何やらなんだが。
             |:.:{ { ツヽ}ノ  \77斥ュ二ヽ  |!  i:.|   ', }
                 |:.:', いr''     {//////7  /ミ、}:.}ヽ.  {    お前さんらの因縁に首突っ込む気はないが、
              i:.:.ヽ i      弋/////ノ⌒!升≧.レ′  |    セイバー残しとくと厄介そうってのは同感」
             i:.:./ 〉         ̄ ̄   .!/////}    |
                 }/ {         r _   }////ノ     !
               ,ィ   ヽ     _   `ー‐′/  ヽ     }、_
      _ _ ,< { \  ',\    '´   ̄`¨¨ ./\_  -‐ ''''    }7Tヽ
 ̄ ̄ ̄    /    |   \}  \    `ー ' ./    ヽ ヽ   .// .|. ヽ
       /     |    >._ \    /        \ ./ /  !  \
.      /       |、      ¨ニ7`┬'<¨ヽ      //  /  !    \
.       /        .| \      /ィ777 }   \ ___/    /  ./      \
     /        |.  \    /{/////} {    \   {\ / /           \
.    /           |   \  / V///,{ヽ\    \ ヽ__/            \
   /         |     \/  }////} Ⅵ.      \ }                     \

3286 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:06:14 ID:VKkuNfF3


                      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::ヽ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::',
                    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::::::::i
                    |::::::::::::::::::::::::::::::.::,-‐──、 ::::::::|   「ま、良い。行くなら行けよ。
                    |:::::::::/::/:/}::i:i:/      V::::::}    死体は言葉通り、こっちで貰うぞ」
                      jヽ:::///  ./ ハ       V⌒i
               , <.{ Y ‐‐=ニヘ    _,..-‐≧ .} .,'ヽ_
          , <///////ヽ r=====ミ_r=====ミ   /ハ//≧=‐- _
      , <//////////////ハ∨////ノ⌒Y/////ノ ,'ィ/,,ハ/////////>,
    /////////////////////ハ ̄ ̄ 〈   〉 ̄ ̄  / }///,ハ////////////>,
   ////////////////////////|ヽ    _    / /////,ハ//////////////ハ
   ,'////////////////////////{ -‐ '' ¨   `ー─ 、///////ハ//////////////ハ
  .////////////////{//// -‐''¨        ー─-、\,//////〉/////////////,ハ
.  i////////////////,|//            \─、 \─‐- く///////,///////,ハ
  ///////////////// {         _, ヘ  \ ー′    } \/////////////,
  ;////////////>’ヘ  ヽ   r──''¨〉//弋_ヽノ       /   }\///////////,
  i////////>’/////ヘ   `、///|   .{////} ヽ_____/   ////\/////////,
  |/////>’/////////ヘ   .ヘ///|    |////|   |////7   ///////\///////j
  |/////////////////ヘ   〉//|    |////|   |////  .///////////,\/////,i
  |// {////////////////ヘ ////,|    |////|   |///\///////////////,\////}






        /: : : :/:ィ: : : ト、i:i:i:>,、: : : :`ヽ: : : : : \: : ゝ ,,_ ,ィ
        /:/ : : i!':i:',: : : : 、i:i:i_,斗ーヽ: : : ヽ: : :、: : :\: : : :/
        ,':/ : : : |:i:i:i:i: : : : }ィf'" _,,,,,_, ヽ: : : :',ヽ: 丶: : :マ<
      , イ:t: : : 、i:i:i,イ: }: :タ',ィ'´f::∧ /} : : : :}、:マ/∧  }`ヽ
   、 _イ_ ィ:.!: : : :ト:{,-、}:,イ:::,'   乂У }:.イ: : j!ヘ}マ/∧: :|ト ,丶___
       ,': ',: : :: {´ ̄ノ !/ _ 、    / .!: /リrニ ///}〉i
      /: : 、: : : i!i{´〉ム〈''"_,, -    /イ  ー/// ′| さ  兜
   _ _,,イ: : : ム: 、: 〈丶ー'レ'...::   __ ,,, i`>、イ//i!   .!
   `ー―''" {:ト、丶ム   ` _ ≦ -=〈! ` <!マ、/i!__.. !!! 首
         i:マ!> ,\  〈ーニ   ノ   ,/ _,>'ニニi!.|
         乂 マヽム`  丶 _    ,.イ/ ニニ> ,!      の
             ノノ> ,_       /ニ ニ<_. ̄
                  > ,,_イニニ .ア'"´  `i!     検
                      /ニニ〈 〈  ,-、 ∧
                       >、ニニi}/  ∨::::i!    分
                      〈::/ニ/    ',::::::i!
                       У/     ,-マ:::ト、






            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄   「へいへい。あー、そうそう」
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´



1~3.クリオネへの同情心で、セイバーの言動を補強。
4~6,聖杯獲得のために、連絡手段だけは残しておく。傭兵は高いぞ。
7~9.張の兄貴の目的を確認。
10.………マジで、マスターの名前なんだったっけ?

【安価 ↓5】
1D10

3291 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:06:31 ID:w4Z6tLva
【1D10:2】

3304 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:07:22 ID:ETKckooj
10がマジであかんwww

3314 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:08:03 ID:/yMb+oWP
実に人間臭いな、この見た目ロボw

3315 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:08:03 ID:hTjADs+6
この傭兵、無骨者だけど無情では無い・・・!

3325 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:10:14 ID:D5Oqm3GT
こんな誠実で優しいランサーさんをキレさせるとかベルエアクラフト君も大したものだよ



3327 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:11:02 ID:VKkuNfF3



                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ        「セイバー陣営とは一度ぶつかった上で、
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_        かつマスター同士が因縁あったようだがね。
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ    だからこそ保証してやるが、
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ   そこのクソ狼の言動は多分真実だぜ」
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄




                             |、
                             |:::.
                             |::::〉
                       ____j::/
                ....:::::::::>::::::::::::::`Y:::..、
               /::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ:::::\
                  , ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /.........:::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::|:::::::::::丶
                ::::::::::/:::::::::::/:::::::::}::::::::::::::::::::|::::::::\:::.
               .::::::::/:::::::::::/:::::::/!::::::::::::::}:::八::::::::::::::::.
           /::::::::::::::::::::/::::Х  |:::/:::::::::}/  ::::|:::|:::::|
            /::::::::八:::::::::|/  \|:/!::::::::イ匕  ̄V::::|:::::|
             .:::::::::ィ^ヽ\:::kr‐─t:ァ刈::/ }テt:ァ─}:::八:::|
         /イ:::::l|へ}ハハl ミ ̄ ̄/´    ̄ ̄/://ヽ!
             }:::::八 い,             /  ノイ::\    「どういう事だよ。敵同士だったんだろ」
             |/ }> ___  u            仄⌒
                  j/\圦
                }::仆   r乞辷_「`マ  /
               ノ八{ 个ト     |  }/
               勹く[`    ニ=-|/⌒ヽ
                 _丿 \     r’ー‐ ⌒`,
             / |    \_   }  ー-─ヤ
        ,    ̄ ̄    |    /〕    ′  ー- 、!\__
      /_        八   /  廴___|    、_ 〉   ` 、
        \       \/   \  }    [У     }、
    ,          |           |  :     ′     ハ
    |       \  |      〈 |ヘノ}    ノ    |   '
    |           |        __У |   .       :     i
    |       \  |:  /  _/ |  人  .イ      |/   〔_
    〕      \ |//   / { |   ` く|_________|    |∧
    八          Ⅵ   /    \   /|      |  _/ノ|





   / \、
_,< ―― 〕}                                rュ--- 、、
   \._./ |                              | `゙ー-‐'ゝ、
    __   |                      ,r==ュ 、      |_(゚'o) 〈、に二つ 、    「“出来る”敵は“出来る”敵だぜ。
   / \ |                      _||ー‐i|`l       l'  ,イ `7ーー---ァ     敵だから、嫌いだからで全否定してりゃ、
./7〉 ―― 〕}                      /l└=='7´\   ,l' //  i'    /       相手の過小評価に繋がる。
」」/ \._./ |                    r;/  l__/   /ヽ ,l /./  i'/ ̄{ ̄(うl   _
ヾ、. ,. --、 :|                , -/`゙''ァ‐-,--‐r‐ ''´\. l  / /  /  , -┴=''二二`ヽ、 それじゃ戦場じゃ生きてけねぇなぁ。
  l __ヽ|                 i' i'、 /゚   |  :|゚。  。 i`ヘ/^7{) /  / / ̄ ̄   `> /、 お前も別の意味で戦争向いて
 ̄|  _,.、-‐--、、..,,_             |::::|_l``ーァ┴‐r┴‐┬-'、 l'::::ハ. '  〈,/´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゙゙'' -  ねぇんじゃねーのォ?」
  |/´ O    , 、 `ヽ、        'l::::「`l{8l((   ))}8r' ヾヘ_{:::::|=|   ./ ,. -‐<77o、_
  |       ー'   ヘ,_,,..、、-‐-、ヽ:| |::::rヾ==イィ ー':::/::::::ハ:::::ソ、 ∠,/ `77 ̄o´ヽ」 o ヘ
  | O   O     O  ヘ ___,,,..、、--r‐|:=l::::l    ./ loユ〈、ー' /''´ _ / /  // o    o  o'i
  |   O ,. --―‐''''''"゙´l´ 、---- // ー:'::::l、__/ノ|0;|_|_j‐'"__  `゙'' ー- 、、_      o 'l
  l O ,/l         ``ー`--、、∠/`''ー=-/\77二二二ヽ、 ≧=- 、     `゙'' ー- 、、_|
/l   / ,l'  _, -r――---、、..,,_ ``゙'''ーー、/  / /'´ \     \二/     , --、   _,,.`゙'
―|::::/, イ ̄ l,-‐'´ ̄  ―--  、 `ヽ、     ヽ、/ /    ヽ/l´ ̄ `ヽ、     ヽ、 /´ ̄ _,,..
  `//''´ ̄ ´  /7          \ `''ー--、、.,_ヘ|     / i' ̄`¨''「´ヘ\      /、 ,/´ 、
  //      〈/      /7    ヽ、__    `゙ヽ   ,. '、 l    l (O'l \ r‐''"   ヽ/   'l,
. V、.,_              〈/        ̄ ̄ ゙̄l | . /、/  ,. -┴-、 \ 'l`「 ̄ ̄´
.  l  `ー(0))- ..,,_                  | | l r ,. -、 / r '´ ̄`゙'' ー- 、、_   , --------
  l          `゙'' -- 、.,_ __       | | ||  _rヘ、{   === __ `゙''/  /,=====
  >‐-、    r、           ー-、、_`゙'' 、__l } || 〔ユ、 `゙'' ー 、_      ̄   /  // `゙'' ー
  ((⌒))へ、 |」〉       r.,         ̄´     l l ||   `゙'' ー 、_   `゙'' ー 、,_ /  //
  `=〈 ト、 \       |」|            l'/、ヾ       `゙'' 、、_     /  //- 、、


3362 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:18:41 ID:VKkuNfF3


   | |   ヽ/                ヽ /    ヽ
   | |   ./` 、    -- ─ ─ ‐ 、  `、.ヽ   |
   | |  /   .` 、            /   | |   |
...  ||  /        ` 、  /  ̄`、     / |  .ノ
.   | | /.         ` /     l     / /  ./
    ,,|/              .l.      l.  -‐/ / /
                      、    ノ ., -、/ //
                  `  ´. `/   l
        ┌                 l   /
..\       |           .ト ´    「ンーフフフ、金言でぇすよマスター。
  \      .ト、           |
..   ` 、    \` 、.      -、  |       ……つまり、彼女の言動はブラフなどではなく、
        .` 、   \ ` 、    ./`、_|       正しい見解である可能性が高いと?」
.           ` 、  \ ` 、 /
                ` 、 \/ `/
                   ` 、/
                     \



.       / ̄i!
      / ◯ |     __
  / ̄| ◯ / .「| (〈  〉_「| ___/]ニ/]===( ̄)―q__________________
. / ◯.|, 一、 /|」| ̄ ̄ | |」.|  |:| |」 __  ̄ ̄|(__{_{______________(_()
 | ◯ / ◯ |ニ|  |     | | |  |」 / ≧s、┘ / 「| |   | |  |_o/ o|
  ー 1 ◯ / |\|     | |_l______,{)二ニoΤ  l|  |」 |   | |ニ/ o| o/
    ー‐′|_/\_/ / :|≧=┐ ーr┬匕 〈 ̄]  |   | | .| o/ ̄
.      |__/ / | .|  |/ニ}:|__| \ ̄ ̄ ̄「二ニTLlT .|   |/  ̄
        |/| \|/′-〈 oo  「 ̄。 ̄_ ̄「| (ニニニニ{{ニ0    「お前らが俺の見立てを信じるなら、だがね」
          /|ー‐/  \/ニニ0┴、___,-‐┘ー‐┬‐┴┘\    
.         /⌒i/ ‘. ‘,  \___|_j ◯ 「|三「 ̄ \    \\
        /{___/   ‘. ‘.   \{__}、__\______| \. \/\\}、
.       // /    | |         _/  r― ,、   __\. \/ l} \
      〈/⌒l    //   .r┐__,〈〈⌒〉|:  ∨)ー へ\\.0\/、\,>
      〈ム/  / /     /L//  ̄〉.l l|:   ‘. 〈__/\l \_/‐ト、\
     /    / /     {_,//\_/ |ニl|__/ /\_/\   乂彡′
.    |    / /       |/ \/ / \_/ ∨  〉   ‘.
.    |   ./ /      ./==ミ }/          \/\    〉、
.    |  、 ./     .x≦/==ミ/             \(\_ ′}__/|
.    |/◯>    / / \__,/_             ./ ̄\r―=≦[]|
     \/     ./ / /〉 / / 〉           〈.    \   |/
             〈 / 〈/ / / /            \    人_/ |
.              //   / 〈__ ′            `Τ´  .|l  |
             //   /  /                  |   |l  |
         //   /  /                |.   ‘  ‘.
         ///   /  /                  /|     ‘  ‘.\
.        / .//   /  /、                 | 「L   ‘  ‘. \
       / .//   /  / }                 \ー' \  ‘   〉 /
.      /_.〈/   /  /./′                 ___|\.   ー┬‐ ′/\
     〈  \_,/  / ./               ‘. ̄ ̄\ー―┴― '′  \
.     \ / ー ┐ //                    \_厂└‐、 \_____, へ
.     /   ー┬┘ }レ′                       \______/
    /     / /
.   /_ / /
   {_____〈__/



                   /      \ヽ  / /  ´ ´ /   ヽ
                     |           \ヽ/ レ ´` ´` <     |
                   |   / ̄ ̄ ̄|  /  ̄        ̄/   |
                   ヽ  ./     | |            ヽ   |
                   人 /      | |     / ` ‐- _  |  ヽ
                   ヽ ヽ    _ノ` リ.      , - ‐ - 、   |   |
                    > |  ̄, - ‐ - 、 .   , ´       .、 レ´ヽ/
   .,- 、                  \ヽ , ´     、 __ l       l |/ヽ |   「信じまぁすよぉ?
   |  ` 、                 /` l         .l´  .` 、      / | //
   ヽ   ヽ             |七| .、       ./  |  ` ‐ - ‐ ´   |./     科学的に考えましょう。
    ヽ     、             ヽ | .` ‐ - ‐ ´  ノ          | ` 、     この状況で貴方が彼らの言動を
      、     、             \|       く       ┐  | ト─ 、   保証するメリットは無ぁい。
      .、    、              |           __, イ   / ヽ;ヽ  ヽ
       、    、             ヽ   .ト--─‐‐´___ |  /  /;/   .|
       、    、        , - 、     ヽ  ゙、 ̄ ̄ ̄    |  / ./;/      |  疑わせて相争わせて、更に残った
        >   丶     /  ./   / ` 、 ゙、        .| //;;;;/     |   アサシンとバーサーカーと争わせ、
       / 、     ゝ、  /  ./   /  /;;|` 、      | /;;;;;;;;;/      |    自分は戦わないのが一番でぇすねぇ」
     /、 `  、     ̄    /  /    ヽ;;;;;;| `、`‐----‐´./;;;;;;;;;/      |
    | .、.`  、  `,      /  /     ヽ;;;;;;;;;;;;;` ───´;;;;;;/       |
      } .、`  、  `,     / ./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          |
    ./  `  、  `,      |/        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         |
    ヽ       `,    |           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             |




               ,  -=  ̄  ̄冫- = - 、
           , - ´    `ヽ  / / //  ヽ
             レ  , - ‐ ‐ ` / / / ´ ̄ヽヽ
          /    , - ‐ ´ ヽ |    ヽ|
         / /   /      ., 、  | .| / ` ‐-、|
         |/ /   |     / . ヽ |.|.   , -‐- 、
    、       /  | .|   /  _  リ   i    .!     「そぉの計算が出来ないわけではないであろう貴方が
  ._ .| ヽ     く/   | /|     , ´   ` 、_ i    i      わぁざわざ言ったというこぉとはぁ。
 ̄  . ̄ ` ‐ - (    |/ |   .l      l   ` ‐-‐ ´、      計算ではなく、感情ぉの問題な可ぁ能性が高いわけでぇ。
 ̄  ̄ `      ヽ    |, ´l       ノ   ヽ    |. ` 、
   , - ‐ ─ ‐.ヽ 厂`V     ` ‐.-.‐´    ヽ    |    ` 、  人は存外と、計算抜きに不意と行う感情での動きには、
   , ´        .ヽ| θヽ   ┌       /.  ,|        ` , 自分で嘘を吐きにくい物なのでぇすよぉ。
, ´  , ´  / ̄/ ̄|.ノ ゝ、 .ヽ    \__   , -‐‐‐イ |      /
       ./  /.    \... ̄ .ヽ    \ . ̄   _| .|       /   ンーフフフ、感情すら科学的に分析可能。
, -  ̄ ̄  ./       \   ヽ    ` 、_, - ´   |      /    やはり科学は素晴らしい!」
       /        \   ` 、      ´   ト、    .|
      ./           ` .、    ` 、     ノ;;;;ヽ   レ
      / ,  .- ‐   ̄ ` 、   ` ,,,,   ` ‐ - ‐.´;;;;;;;;;;;ヽ /
     . レ´          >    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,''-‐‐‐. Y
                /      \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                /        \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
               ./          \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ







                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \   「あーへいへい。
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |    ま、信じてくれるなら俺としちゃ
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/    それで良いがね。
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'           疑われるよか気分が良い」
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄

3366 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:20:24 ID:VKkuNfF3


            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉    「―――」
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´


▼去り際に声を掛ける対象

1.貴方
2.クリオネ
3.セイバー
4.八幡
5.張

【安価 ↓6】
1D5

3372 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:20:49 ID:Ly3I8M4M
【1D5:1】



3385 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:23:40 ID:VKkuNfF3


            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´


▼ランサーさん、これは:【1D10:5】

1~3.よう、色男。お前、強力な手駒が居ない現状だと苦労してるだろ。
4~6.(今回限りの特殊処理で)ベルトルトくんの遺した礼装の権利を。
7~9.―――手前。前回セイバーと戦った時にやり合ったよな。
     筋は悪くねぇが、どうにも脇が甘ぇっつーか、捨て身っつーか。
10.熱烈歓迎

3386 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:24:07 ID:fSAIIuzU
なんだろう凄く心苦しい

3387 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:24:19 ID:NKpThoTR
自分の生命線を……!?

3410 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:30:24 ID:hTjADs+6
天狗からは宝具を
傭兵からは装備を

なんだこの、受け継いで行く主人公属性・・・!

3413 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:31:31 ID:/yMb+oWP
>>3410
そして戦闘で投げつけられる魔宝石



3414 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:31:47 ID:VKkuNfF3



                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄    ―――ガシャッ
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、   「おい、若ェの。
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ    つっても若ェ奴しかいねェが、
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ   そこの黒一点」
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 立ち去り際。

 ランサーが不意に、“貴方”に声を掛けてきた。
 そのまま軽い調子で投げ渡されたのは、ベルトルトが装備していた礼装だ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


.       / ̄i!
      / ◯ |     __
  / ̄| ◯ / .「| (〈  〉_「| ___/]ニ/]===( ̄)―q__________________
. / ◯.|, 一、 /|」| ̄ ̄ | |」.|  |:| |」 __  ̄ ̄|(__{_{______________(_()
 | ◯ / ◯ |ニ|  |     | | |  |」 / ≧s、┘ / 「| |   | |  |_o/ o|
  ー 1 ◯ / |\|     | |_l______,{)二ニoΤ  l|  |」 |   | |ニ/ o| o/
    ー‐′|_/\_/ / :|≧=┐ ーr┬匕 〈 ̄]  |   | | .| o/ ̄
.      |__/ / | .|  |/ニ}:|__| \ ̄ ̄ ̄「二ニTLlT .|   |/  ̄
        |/| \|/′-〈 oo  「 ̄。 ̄_ ̄「| (ニニニニ{{ニ0
          /|ー‐/  \/ニニ0┴、___,-‐┘ー‐┬‐┴┘\    「手前とは前にも一度やり合ったが、
.         /⌒i/ ‘. ‘,  \___|_j ◯ 「|三「 ̄ \    \\    お前基本は銃器だろ。
        /{___/   ‘. ‘.   \{__}、__\______| \. \/\\}、
.       // /    | |         _/  r― ,、   __\. \/ l} \  それが悪いとは言わねぇが、サブアームの
      〈/⌒l    //   .r┐__,〈〈⌒〉|:  ∨)ー へ\\.0\/、\,>  1つくらい持っておけ。常識だろ?
      〈ム/  / /     /L//  ̄〉.l l|:   ‘. 〈__/\l \_/‐ト、\
     /    / /     {_,//\_/ |ニl|__/ /\_/\   乂彡′  ……いや、それとも俺の時代とは常識が
.    |    / /       |/ \/ / \_/ ∨  〉   ‘.         違うのかね。どこぞの貴族の護衛みたいな
.    |   ./ /      ./==ミ }/          \/\    〉、        奴は、もっとこう……」
.    |  、 ./     .x≦/==ミ/             \(\_ ′}__/|
.    |/◯>    / / \__,/_             ./ ̄\r―=≦[]|
     \/     ./ / /〉 / / 〉           〈.    \   |/
             〈 / 〈/ / / /            \    人_/ |
.              //   / 〈__ ′            `Τ´  .|l  |
             //   /  /                  |   |l  |
         //   /  /                |.   ‘  ‘.
         ///   /  /                  /|     ‘  ‘.\
.        / .//   /  /、                 | 「L   ‘  ‘. \
       / .//   /  / }                 \ー' \  ‘   〉 /
.      /_.〈/   /  /./′                 ___|\.   ー┬‐ ′/\
     〈  \_,/  / ./               ‘. ̄ ̄\ー―┴― '′  \
.     \ / ー ┐ //                    \_厂└‐、 \_____, へ
.     /   ー┬┘ }レ′                       \______/
    /     / /
.   /_ / /
   {_____〈__/


○スナップブレード
 魔術的な処理を施した超硬度スチールを使った礼装。固く薄く脆い性質から、多くの刃を交換しながら使う。
 戦闘時、シナリオ3回まで勝率に+10%。同時に複数回の使用は出来ない。
 ―――“貴方”が使用する場合、ベルトルトほど習熟していないため、補正は5%として扱う。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ブツブツ言いながら渡された、特徴的な“柄”。
 そしてカッターナイフのように薄く切れ込みの入った多くの“刀身”が入ったカートリッジ。

 ベルトルトが武器として使っていた、白兵戦用の礼装だ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3416 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:32:48 ID:O76SRZin
いろいろ集まってくるなぁw

3417 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:32:48 ID:iLUgJn0s
おぉうサブアーム

3428 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:33:54 ID:IQNJcsb+
有難え、有難え・・・。
強化符三回分とは美味しい

3435 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:34:49 ID:VHl6/8cC
ブレード・ガン(特殊弾頭付)・天狗クレイモア

なんやこの…なんや?



3445 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:37:24 ID:VKkuNfF3


         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::\
       / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::\::  ::::::   .\
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .\
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     ,′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    .:::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::|::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::i
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::|:::::::::::: i\:::::::::::::::}\}\:::::::::::::::::::}
    |:::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::\::::: !:::::::∧.!xx} :::::::::: }  |/' ,:::::::::::::::|   「……どういうつもり?
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧.\:|:::::/xx}|xx.| :::::::::::} /   }::::::::::::::|    何か仕込みがあるんじゃ……」
    {:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::.:::::〉xxヽ/\.リxx i:::::::::::ノ,,ェ==ラ!::::::::::::::i
   .{::::::::::::::::::::::::::::::.::...::::::::::::::xxxxxxxxxx.x} :: /〃0) }〃!:::::::::::::::!
   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::: xxxxxxxxx.|/   ミ≡彡 .|:::::::::::::::|
   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::: `xxxxxxxx少   .ヽ    i::::::::::::::::!
   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.` 一一"     ′   .ノ:::::::::::::::|
   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             , .::::::::::::::::::!
   .|::{:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::!        __, -  /∨}:::::::::::::}
   .|::|\:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::|    ._  ´   ,     リ{::::::::::/
   .|::|  \:::::::::::::::::::::::ト、______   ー        .ヽ::::/
    ヽ  /\:::::::::::::::: {:::::::::::::::::::::::::::::::/              ソ
      /:::::::::::.\::::::::::::|::::二二二二/
   ./:::::::::::::::::::::::\:::::::!::::::::::::::::::::/__ミ=-
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:|:::::::::::::::::::::≧__




.       / ̄i!
      / ◯ |     __
  / ̄| ◯ / .「| (〈  〉_「| ___/]ニ/]===( ̄)―q__________________
. / ◯.|, 一、 /|」| ̄ ̄ | |」.|  |:| |」 __  ̄ ̄|(__{_{______________(_()
 | ◯ / ◯ |ニ|  |     | | |  |」 / ≧s、┘ / 「| |   | |  |_o/ o|
  ー 1 ◯ / |\|     | |_l______,{)二ニoΤ  l|  |」 |   | |ニ/ o| o/
    ー‐′|_/\_/ / :|≧=┐ ーr┬匕 〈 ̄]  |   | | .| o/ ̄
.      |__/ / | .|  |/ニ}:|__| \ ̄ ̄ ̄「二ニTLlT .|   |/  ̄
        |/| \|/′-〈 oo  「 ̄。 ̄_ ̄「| (ニニニニ{{ニ0
          /|ー‐/  \/ニニ0┴、___,-‐┘ー‐┬‐┴┘\    「そう思うなら捨てるか売れや。俺は別に困らねぇ。
.         /⌒i/ ‘. ‘,  \___|_j ◯ 「|三「 ̄ \    \\    マスターの遺品とか言う間柄でもなかったしな。
        /{___/   ‘. ‘.   \{__}、__\______| \. \/\\}、   
.       // /    | |         _/  r― ,、   __\. \/ l} \  ただ―――」
      〈/⌒l    //   .r┐__,〈〈⌒〉|:  ∨)ー へ\\.0\/、\,>
      〈ム/  / /     /L//  ̄〉.l l|:   ‘. 〈__/\l \_/‐ト、\
     /    / /     {_,//\_/ |ニl|__/ /\_/\   乂彡′
.    |    / /       |/ \/ / \_/ ∨  〉   ‘.
.    |   ./ /      ./==ミ }/          \/\    〉、
.    |  、 ./     .x≦/==ミ/             \(\_ ′}__/|
.    |/◯>    / / \__,/_             ./ ̄\r―=≦[]|
     \/     ./ / /〉 / / 〉           〈.    \   |/
             〈 / 〈/ / / /            \    人_/ |
.              //   / 〈__ ′            `Τ´  .|l  |
             //   /  /                  |   |l  |
         //   /  /                |.   ‘  ‘.
         ///   /  /                  /|     ‘  ‘.\
.        / .//   /  /、                 | 「L   ‘  ‘. \
       / .//   /  / }                 \ー' \  ‘   〉 /
.      /_.〈/   /  /./′                 ___|\.   ー┬‐ ′/\
     〈  \_,/  / ./               ‘. ̄ ̄\ー―┴― '′  \
.     \ / ー ┐ //                    \_厂└‐、 \_____, へ
.     /   ー┬┘ }レ′                       \______/
    /     / /
.   /_ / /
   {_____〈__/


1~3.それでも使い捨てにしたエルクレスに腹が立つんで、エルクレスの情報が多分偽だという考察まで含め渡し、
     クリオネが生き残る可能性を上げることでの遠隔的嫌がらせ。
4~6.傭兵団の流儀だ。使えるもんは使うし、危なっかしい若いやつを見たら教えるべきを教える。
     俺はこういう風にやって来たし、ボスもそうやってやって来た。
7~9.こうやって恩の1つも売っておけば、後々交渉ができるかもしれないだろ?
     ―――ライダー陣営に渡さずお前に渡した理由? 前に一回やり合って、実力を買ってるってこった。
10.熱烈歓迎

【安価 ↓6】
1D10

3451 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:37:53 ID:ZEN+YJrD
【1D10:10】

3452 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:37:53 ID:Vh/CYIs6
【1D10:10】



3459 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:38:10 ID:VKkuNfF3
バボッ

3460 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:38:19 ID:IQNJcsb+
来たぜ、ぬるりと・・・!
ランサーも持ってるなあ

3463 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:38:27 ID:QOLAxgVn
だがランサーは……弾けた……!



3466 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:38:30 ID:VKkuNfF3
プロットちゃんの姿が見えない……どこ……ここ……?

3470 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:38:44 ID:3mydeJrv
やっぱこのスレ何らかの特異点なのでは?(真顔)

3477 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:38:53 ID:TLBawrnv
女神様はランサーがお気に入りw

3485 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:39:09 ID:/yMb+oWP
プロットちゃんは逝ってしまったわ……立体機動装置に導かれて……

3511 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:43:54 ID:Hj4CTkrv
錘なベル君から解放されて体が軽くなったんだな…!

3512 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:44:48 ID:NKpThoTR
>>3511
おもりに疲れてたんだね  あ、これは錘とお守りを(ry



3513 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:45:12 ID:VKkuNfF3




                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \   「……若いの。
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |    アルモガバルスについては
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/    知ってるか?」
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 14世紀のスペインで圧倒的な強さを誇った傭兵部隊。
 ただし、報酬の支払いが滞ったために半ば暴徒化し、結局首領のロジェ・ダ・フローは会食の場で暗殺され、
残ったアルモガバルスは報復として国1つを滅ぼした、と。

 “貴方”がそう答えると、ランサーは深い溜め息を吐いた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



            _   _               _rュ---r‐。┐
         <->―<->               r'7_.rf;ァ=ァ=ニ...,,,_    ___
         <->  <->               | |_r|:|(((        ̄ ̄γ:::ヾ゚'
    /::ハ      /⌒ハ<->              |-r-`=r='ニ>‐--==..,,_ゝ::ノ
―-/_:/ ハ ,/7/(三ソ7、,、|             `ー┤ |,}-‐ヘ r-ヘ、/ \-ゝ、
  /;oヽ::/ ///'_   l , /j   , -‐=''7==ヾ''ー| 、,,_|| ./-r 、ヽー ''ヽヘ  /_,. |-ヽ
=;《―-》={| lj|'   ̄ ''l l」|_il仁/__r==/、, - o、l|_ヽ_]__| ̄ヘヘヘ   ヘヘ .|l_o/Ol|
-》'、o'/ :〉 l |     l,l |rl´_`ヽ、 ̄ rl'、_ H゙|  , -‐ヘ-、  ','/,    ヘl./'oll o/
=''/oヘ∨ ヽl     l,l |iil´::ヽヘ,.ィ=゙゚}-、` ー'|r;ヘ ,..-―┤、 ', ヘ    l'.l-‐}!'´
 ヽo_/   //ト、_,. イハ-'/'|:, ---', ',≦ヾ>ト-イヘ-r'--、・:|='-'ー、`ー-/l_|o/   「そーそ。
.     〈/ .| l、,l |イ// Y l   ヾ==、= `´=-‐'   |- 'ヘヽ-┤lニ7 |_| ̄
.        / ヽ-イr//  ハ 、_     }´二`l   , 、」! Vヘヽ= ー〈‐<`ヽ     カネがないってのはヤダねぇ。首がないのと一緒だ。
       /,‐- 、 ¨//   ヾヘ/ `゙''-、._ }=―=l_,ィ ´  l   V',ヾ== 'ヽ ヽ、〉     ―――ちゃんと支払われてれば全部丸く収まった。
.      r//   〉//    ¨ゝ、   `l‐'´i゚ー}   ,r '   V,二 ,. ヘヘ ヘヘ       俺らも暴れる必要がなく、ボスも生き、
    //二>、///      `¨T=r--'Ll二l--r ''´      ヽ ヽ  ヘヘ ヘ_〉      多分俺らは―――その限り、俺らなりに
.   /〈/'/ //     _r-、_l、ヽ-=二'i{; ;}ニ7-‐ 、-、     V ヘ<´ヾヘヽ>      誠意と忠誠を以て王国に仕えただろうさ」
   └/ / /      r'_∠._  ヾr'_ヽrー'i{;_}E〕   〉、〉      ヽ>`=彡イ
    r'7/ /      〈:/, 、 `ー,'^ー‐i|  'l;o!'´〉ァ‐'´ ,>、     `ーr=〈
   ///'ヽ{       /三ミヲ'/´}〉|=シ'|   |、//`ヽ <彡'ゝ、     r'rr[_〉
.  //./ ,/     _, - '._=ィシ l ./ノ ヾL二ニ/ `ー、 l\ヾ彡'>、ァ‐、 ヾ彡'
 // / /   ///7 /l r ィ ̄          ` ^ーr'<´ r、'   ヘ
.//r'_,/    / ./〈/ / ーr'-、               , -ヾr‐' ヘ.  ヘ
'// /    〈 l'   / / /〉              〈 \/\   ヘ   |
'/ /     ,ソ   ,l_./ ̄l /             ヽ l` ̄ヽ-、l/ ヘ
' /     /    /7 {三;| /              ヽゝ r=/ ヘ   ヘ
../     /   // `r‐-'                   ̄∨\ ヘ    ヘ
,'     /   // /´/                     ∨ ヘ ヘ    ヽ
      /   // /-/                         ∨ / ヘ   ヽ-、
   ,. -/   // 〉/                          ∨ ヽ  ヽ、_,. ,ヽヽ
 //ミ  、// //                       l´ ヽ='、_  ヽ彡   >ヘ
'´ / `   、ミ//  ヽ}、                          ヽ し'´ `゙''‐ _> '´/´ ヽ
⌒lヽ、O //_,. -ヘ_l |                          r;\     r'^`'´ /
-ヽ`ァー--<    /                       ∨´`''ーァr- 、__, ´ヽ、
-、_/_ ― 、゚ l|  /-ァ                       `ー- ''´ L  V、     \
 /r-、ー- _/_,,.イ/`7                             ヽ  ヽ、     ヽ
./<--、/ r'  ヘ-`ー'                               ー n_ ` ー‐ ^ー'^l
',、__,、/_/ /´                                      ヽ------‐'
, ---、_ /
` ̄ ̄´

3528 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:49:38 ID:VKkuNfF3




                                     _,、, -‐へ
                                /ヽ、_/ ヽ: : /    _
                         , -‐- 、         ヽ/: : `>'、::`ヽ /´ 77,、、 , ‐ r 、
                i―:i:―:ir;o;=ュ_/__ /`r=、、     l| /ヽ: : ヽ/_ _<,   /´/ljヽ/   l|__l__
                └r┴::r'r r' ―{==ソ、/ /-'/    |l rヽ/ : : /ヽ: : ヽ='、./   !   /  ヘ \
             |::::::::| |ll|::::::l::| ̄.ヘ-〈 _ヘ_ __ _V二/ヽ: :ヽ/-‐/  ヘヤ   :》--|   }l  l   「お前さん見た感じ、
              l、:_::」 |ll|::::::l::|=‐=r:ァ_二r' ,∠ _ ̄_,.ィ`ヾ、__/>'、r-、/ ヤ  /  ll_/  |    金持ちのお貴族様の護衛だろ?
                  }:::::::{ |ll|::::::l::|rー/7´  |E|   `ヘ-〈:〈(| |_ト、  〈 ー'^>ヘ`|l  l|\ \、/
            r‐:|:::::::|====ュ、_ヤ  , -<ニ> 、  ヘ='ー'¨´  `ー'ヤ_/--ヘ|l_,/_/ ̄      俺らみたいになんじゃねーぞ。
            |::::|:::::::|::ll:::|::|「l|l::ヘ ヘ_/{||:::`::ー-|ヘ _/    __/8/`ヽrーーイ ヽ-'            雇い主の嬢ちゃんも、相手は
            |:_:|:::::::|riiュ:|::|l」||:::::::ヽ、ヾ、《::》:《:ヾ}}ヾ==―‐' ヘ ヽ l l \イ               人間なんだから支払いが滞りゃ
                |:::::::|====:|ヘ:::: ::::ヘ> 《::》::《::》ソ_,二ニ=r‐'ハ ヽ l l l \_              不満も出るから―――。
                 |:::::::||{_}|::|:::::::|、ヘ、::::::ハ  `ニニ=--、_r‐-ー'´`ヽヘ  ヽ l l l ヾl、 , =ァ、
.               |:::::::| |::::::|:::::::|、ヘ::`>' oヘ r'゚'  {二ニ=ー'´ r'7^r;ュヘ   ヽ、<<:>ヽ、/ ヘ         って、説教爺か俺はよ!」
             |:::::::| |::::::|:::::::ハ:::ヘ:_:ヘ://<゚'  / | 目 「lー '/  rュ=ヘ   「「`ヽoヘヤ   ヘ
              |:::::::| |::::::|o::/ `ー'`ー'、ミ 7r=、 `l  l'l' ヾ{__ 、__,ィー、ヽ、__/  lヤ  ヘ
               |:::::::|  ̄ ̄        //7/メ、,ー┴ '´ヽヾヽ ー' |  \二、_/ヽ  /
                |:::::::|         , -、/7//'/ /      ヘ<ヘ r‐ イ-,、   ヾ、 / 〉 ヘ
.              |:::::::|          /_7/ヾー/´)/       >-r'^ヽlノ ヘ    ヾー' /   ヘ
            |:::::::|          /_ヲr ミ、./7´ 〉     _,r((_r'´ ̄ `ヽ 〉   ヽヽ    ヘ
             |:::::::|       0lイ/O)`,レ'、/       ハ r'=:V__   ミ|     ヽヽ、  ヘ
              |:::::::|        // O) /_/‐'      V_,、r='ー| 〉  ハ      \\ ./
               |:::::::|         /// ///7'        / 〉 O)o/-‐' ヘ      ` ̄
                |:::::::|       _ノ// ////'          0/`^ヤO)ヘ    ヘ
             ー '    ,∠ /r '´7'/ /1                ヤ1|1ヘ   ヘ
                   /oヽヾ-=、/ /ム|ヘ               ヤl;|1lヘ    ヘ
                 ーァ、_`ー-、 ⌒J ノ、              〈〈「:ハマ     \__
                  ((ニニEヾ__}_/ /              ヤヾ/ マ>-、J ̄ヽ \
                 _/7/ >ァ=7ーイ-‐'            /ヾ=‐'<      _>'
                <ー ' _l /=/ l´             {8`ニ二8}》_ -‐イー-、ヽ
                   ̄  ヽ-‐ ´              ー'´((ァ::、「ミlr'>-.、r、/ /
                                      _/>/_>777((_0}  /
                                     <ー―' / /7/ /`⌒´
                                        ` ー '<´-' _/
                                          ` ̄



.       / ̄i!
      / ◯ |     __
  / ̄| ◯ / .「| (〈  〉_「| ___/]ニ/]===( ̄)―q__________________
. / ◯.|, 一、 /|」| ̄ ̄ | |」.|  |:| |」 __  ̄ ̄|(__{_{______________(_()
 | ◯ / ◯ |ニ|  |     | | |  |」 / ≧s、┘ / 「| |   | |  |_o/ o|
  ー 1 ◯ / |\|     | |_l______,{)二ニoΤ  l|  |」 |   | |ニ/ o| o/
    ー‐′|_/\_/ / :|≧=┐ ーr┬匕 〈 ̄]  |   | | .| o/ ̄
.      |__/ / | .|  |/ニ}:|__| \ ̄ ̄ ̄「二ニTLlT .|   |/  ̄
        |/| \|/′-〈 oo  「 ̄。 ̄_ ̄「| (ニニニニ{{ニ0
          /|ー‐/  \/ニニ0┴、___,-‐┘ー‐┬‐┴┘\    「―――ま、なんだ。
.         /⌒i/ ‘. ‘,  \___|_j ◯ 「|三「 ̄ \    \\   俺らみたいにはなるなよってこった!
        /{___/   ‘. ‘.   \{__}、__\______| \. \/\\}、
.       // /    | |         _/  r― ,、   __\. \/ l} \  合意が成立する形で聖杯目指すなら呼べや。
      〈/⌒l    //   .r┐__,〈〈⌒〉|:  ∨)ー へ\\.0\/、\,> 報酬次第で宜しくしてやるぜ。
      〈ム/  / /     /L//  ̄〉.l l|:   ‘. 〈__/\l \_/‐ト、\
     /    / /     {_,//\_/ |ニl|__/ /\_/\   乂彡′ ………じゃあな!!」
.    |    / /       |/ \/ / \_/ ∨  〉   ‘.
.    |   ./ /      ./==ミ }/          \/\    〉、
.    |  、 ./     .x≦/==ミ/             \(\_ ′}__/|
.    |/◯>    / / \__,/_             ./ ̄\r―=≦[]|
     \/     ./ / /〉 / / 〉           〈.    \   |/
             〈 / 〈/ / / /            \    人_/ |
.              //   / 〈__ ′            `Τ´  .|l  |
             //   /  /                  |   |l  |
         //   /  /                |.   ‘  ‘.
         ///   /  /                  /|     ‘  ‘.\
.        / .//   /  /、                 | 「L   ‘  ‘. \
       / .//   /  / }                 \ー' \  ‘   〉 /
.      /_.〈/   /  /./′                 ___|\.   ー┬‐ ′/\
     〈  \_,/  / ./               ‘. ̄ ̄\ー―┴― '′  \
.     \ / ー ┐ //                    \_厂└‐、 \_____, へ
.     /   ー┬┘ }レ′                       \______/
    /     / /
.   /_ / /
   {_____〈__/


3530 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:50:02 ID:kR0M4Wed
あ、ダメだ。嫌いになれん。

3532 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:50:16 ID:qKJq/Ja9
やだこのランサー、兄貴って呼びたい…...



3544 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:53:30 ID:VKkuNfF3

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 そう言うと、ランサーはぐちゃぐちゃの紙切れを押し付けて歩き去っていった。
 途中で霊体化したのか、姿が見えなくなる。

 ―――渡された紙を見ると、携帯電話の番号が書かれていた。
 恐らく、ベルトルトの持っていたものだろう。抜け目の無いことだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                                         . ヘ、
                                  _,. -‐ ': : : : : ヘ
                                  . ''": : : : : : : : : : : : :ヘ
                        __,. ‐''": : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
            __  . -‐   ´     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
       i ̄ ̄                 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ、
        i,                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
        i,                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     ニニニニi,                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     マ三三i,                          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  \
      マ三三i,                          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐´\
       マ三三i,                        : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,. ‐''"      \
       マ三三i,                      : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐ ´         \
       マ三三i,                          : : : : : : : : : : : _,. ´              \
       マ三三i,                         丶: : :::  ‐  ´                      \
        マ三三i、                       ,`、´                           \
        マ三三i、                _,.-: : : : : :\
          マ三三i,                  . ''": : : : : : : : : :\
           マ三三i、           ´: : : : : : : : : : : : : : : : :\
            マ三三i,       ,. ‐''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
            マ三三i,- ‐ ‐ ´                     : : : .
           マ三三i,                          : : : . .、                ´
           \三ニ\                                ` 、            ´
             \三ニ\                               ` 、       ´
              \三ニ\                              ヽ、_ ‐ ´
                \三ニ\                              ´
                 \三ニ\                            /
                   \三ニ\                    _,. ´
                    \三ニ\                . ''"
                      \三ニ\             ‐''"



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ともあれランサーが衝撃的な一抜けをして、この場に残るサーヴァントは4騎4陣営。

 アーチャー陣営はいち早くこちらへの同調を宣言したが、キャスターとライダーがまだ読めない。
 ……未だ、慎重な立ち回りが求められそうだった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

3553 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:54:51 ID:VKkuNfF3
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 捜しています:プロットさんの原型

| ランサーが心情的に大分自陣営寄りになり、暗狂に雇われるルートは消えました。
―――――――――――――――――――――――――――――――

3556 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:55:54 ID:/yMb+oWP
逆に、最初から地雷原にいたのに踏まずに歩き切ったのが「俺のバーサーカーは最強なんだ!」かな

3557 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:55:54 ID:NKpThoTR
プロットさんなら女神の横で寝てるよ

3560 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:56:10 ID:thiTwLzA
プロットちゃんが勇者様像ばりにバラバラになったと思ったら盗賊様像に組み上がった位に変形している



3568 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:56:54 ID:VKkuNfF3
明確に敵対枠だったはずのランサーァ!!!wwwww

3569 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:57:04 ID:SvsBduDw
今回のプロットちゃんはなんかこう奇麗に壊れた感

少なくとも摩に蹂躙されたりバネ足に魔改造されてないだけマシだな!

3574 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:57:45 ID:thiTwLzA
アルモガバルスは首領も構成員も味のある良い男だなw

3576 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:57:53 ID:+VFDeOhX
これ、マジで相棒鯖として出てほしい感あるな……それより先に今回聖杯ゲットするかもしれんがw



3577 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 00:58:02 ID:VKkuNfF3
あんまり進まなかったけど、ひどいことが2,3回起きた気がする

3578 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:58:14 ID:hTjADs+6
敵対する絶対条件のベル何とかさんが地雷原でタップダンス失敗しちゃったからね・・・

3582 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 00:58:40 ID:fSAIIuzU
気がするというか実際凄い事になってて草

3595 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:00:49 ID:P5LjsM1a
>>3577
・シャドー・ウルフ=サン貫禄の99
・ランサー、独自行動
・ランサー「マスター・・・名前忘れたがちね」
・ランサー、こっち寄りに

今日一日でこれだけおこってますもんね・・・

3600 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:02:36 ID:iLUgJn0s
正直今回シャドルフさんとランサーと故バカボンボン以外誰が居たかおぼろげまである

3603 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:03:29 ID:9eN/gbn3
>>3600
可愛いクリオネちゃんもいただろうが!



3604 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 01:03:38 ID:VKkuNfF3
>>3595
濃いっていうか、くどいレベルwwww

3606 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 01:04:13 ID:VKkuNfF3
ベルトルトは綺麗に地雷ばかりを射抜いていったよね………

3611 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:05:08 ID:bR7y5neT
地雷鱒ランキングの新星ですよこれは…

3615 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:06:46 ID:9kZgKpYC
最初の時点で敗因:英仏だった進撃勢



3649 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 01:19:41 ID:VKkuNfF3
うーむ、今日の私は凄まじいな。

4回も予知を成功させるとは(震え声)

3650 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:20:14 ID:vW3UOl7i
予知って何さ(哲学)



3651 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 01:20:32 ID:VKkuNfF3
>>3650
イカサマさ(真顔)

3653 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:20:37 ID:zG3guw+A
知識の怪物支援
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/970

3664 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:21:29 ID:RUtemoFQ
>>3653
人形演舞がもとかな?可愛いおつかれ

3669 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:22:03 ID:7a5Nh+Mq
>>3653
支援乙ー
人形演舞のシャドーウルフさんかw

3671 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:22:32 ID:qKJq/Ja9
>>3653
支援でかした!
二番目のAAが何かおぜうのカリスマしゃがみポーズを思い出すのは自分だけだろうか…wwww



3660 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 01:21:11 ID:VKkuNfF3
>>3653
ありがとうございますー!
あらやだ、これはかわいい

3659 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:21:06 ID:vW3UOl7i
>>3651
具体的はどんな細工ですか?(小声)



3674 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 01:23:24 ID:VKkuNfF3
>>3659
多分、こう………すごい出目が来ることをふわっと感じる

3677 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 01:23:50 ID:VKkuNfF3
ああ、人形演舞かこれ!
元絵なにかと思ったら!!

3681 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:25:37 ID:P5LjsM1a
htp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/4680

この温度差よ



3682 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 01:26:56 ID:VKkuNfF3
>>3681
ひどすぎるwwwwwww

3698 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 01:35:34 ID:VKkuNfF3
そしてなぜか本殿だし………で納得されてたり、
「あんなトリップばらばらの一括安価、仮にイカサマ頼まれてたとしてもどう差し込めと!?」
とか言われたりとかしてたり。

誰か信じて私のイカサマ!

3702 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:37:53 ID:bBLey1dZ
>>3698
じゃあ男爵さんは他の所で同じことが起こってたらその人のイカサマ発言を信じられるんですか?



3704 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 01:38:45 ID:VKkuNfF3
>>3702
爆笑しながら指差して、クワトロ大尉のAAで否定する

3705 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:39:27 ID:CxbjUeit
イカサマというか女神のご機嫌如何様?というか

3707 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:39:51 ID:1EEPFoJz
男爵さんのイカサマ主張→信じてもらえない
女神様の仕業だという主張→納得しかない

これは信頼と実績ですね(褒め言葉

3712 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 01:43:56 ID:RUtemoFQ
ダイスがイカサマだとしたら、摩は最初から最後まで男爵さんの想定通りということになるな



3713 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 01:45:13 ID:VKkuNfF3
>>3712
あんなマゾいイカサマ、おら流石に嫌じゃ(真顔)

3715 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/13(水) 01:47:52 ID:VKkuNfF3
したら寝るっす。
おやすみー

3733 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 05:41:28 ID:Ur/ZanV/

槍+雇われ+兄貴属性とかいうFateにおける約束された男前枠であったか

3734 :梱包済みのやる夫:2017/09/13(水) 05:47:34 ID:Yey5BAmV
>>3733
マスターに恵まれない属性も追加なのではないだろうか…
関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:6 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
そしてそういう失敗例を見て住人も成長するというな・・・
一次のくぅでたぁさんなんざ当初は一部じゃ「こいつ面倒だし切ろうか?」と言われ、説得でも令呪切ることすら嫌がっていたんだぜ・・・

尚次の電磁郎やオクレ兄さんに今次の弓が剣だった時のダンディに槍畜生他を見た結果
「くぅでたあさんいい人じゃん!キチンと口にしてくれるとかゲロ甘だよ!」となった模様w
2017/09/17(日) 21:14 | URL | #-[ 編集]
自爆する小物悪役とかいうポストワカメが一周回って新しいスレ
小物悪役が鰐と生存戦略して綺麗になったり俺のチェイサーは最強したり
いつもがおかしいんだが
2017/09/15(金) 09:58 | URL | #-[ 編集]
ダイスがプロットちゃんを最早ナマモノだったとすら分からない破壊っぷり…
マスターを切り捨てた直後に主人公に話しかけ、その理由を仄めかすムーブ、かっこよすぎるわ…
2017/09/15(金) 00:41 | URL | #-[ 編集]
ベルトルトのランサー関連ダイスは、ことごとく悪いところを引いていた印象だわ・・・w
2017/09/14(木) 01:09 | URL | #-[ 編集]
傭兵なランサーにSNの槍ニキのような味わいが
状況はカオスすぎるけど(見てる分には)面白ェ・・・!
2017/09/14(木) 00:53 | URL | #-[ 編集]
鯖無しで横殴りかけたらいつの間にか話の持っていき方次第で
契約可能な鯖がでてきた...1%抜いたのはあるだろうけど凄い展開だw
影狼さんも当然の如く主導権握りおったし...ツイてる(憑いてる)ねぇw
2017/09/13(水) 20:59 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する