おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2017/09/03(日)
9430 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 19:22:55 ID:6q+8j6fW
さてさって

9432 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 19:23:25 ID:6q+8j6fW
開始前に決めるべきを決めませう


9445 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 19:25:36 ID:6q+8j6fW
まず、陣営ごとの礼装数を決定します。

これは陣営ごとに補正値がかかっていますが、参加者視点でどれがどういう陣営かという予想が
成立するのを避けるために、補正値は非公開です。

剣~狂

【安価 ↓~】
1D3

9446 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:25:48 ID:kZDOTHgz
【1D3:1】

9447 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:25:49 ID:zYiCLrHJ
【1D3:2】

9448 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:25:53 ID:252y3LFy
【1D3:1】

9449 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:25:58 ID:WWHuBE/r
【1D3:1】

9450 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:26:01 ID:6WQkA0gv
【1D3:1】

9451 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:26:03 ID:esBoMGPl
【1D3:1】

9452 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:26:04 ID:NG9JExbq
【1D3:3】



9454 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 19:26:13 ID:6q+8j6fW
むごい(真顔)

9458 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:26:49 ID:/6zhU+jG
大部分が1www

9459 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:27:03 ID:6WQkA0gv
ま、まだ補正値があるし(目逸らし)



9460 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 19:27:06 ID:6q+8j6fW
まともに礼装持ってきてる陣営が殆どいねぇ!!

9464 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 19:28:28 ID:6q+8j6fW
んで、自陣営の礼装数は、っと

【安価 ↓5】
1D3+1D3-1

9469 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:28:50 ID:c3q0uTAr
【1D3:2】+【1D3:3】-1

9475 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:29:17 ID:HvlJ2jdL
4つはいい感じ

9482 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:31:01 ID:/6zhU+jG
まさか、補正加えるとうちら以外0か1なんじゃ・・・・・・

9483 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:31:20 ID:Fda1mlWE
この溢れ出る土地管理者の別働部隊感よ
叔父さんの礼装がスッカラカンだった場合は知らぬ



9489 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 19:36:00 ID:6q+8j6fW
4つですな。
では―――

【安価 ↓5~8】
欲しい礼装をどうぞ

9494 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:36:21 ID:HvlJ2jdL
幻惑符

9495 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:36:21 ID:j0M+xAXW
幻惑符

9496 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:36:23 ID:q5IjzxsS
魔宝石

9497 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:36:24 ID:wCEz0Bge
幻惑符



9505 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 19:39:43 ID:6q+8j6fW
幻惑符×3
魔宝石×1

ですな
暗殺警戒しすぎィ!!www

9506 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:40:10 ID:q5IjzxsS
殺人事件に巻き込まれたら人は死ぬはっきりわかんだね

9507 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:40:18 ID:WWHuBE/r
今回は令呪が無いしなぁ・・・w



9510 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 19:40:58 ID:6q+8j6fW
では、最後に陣地決定

1.要
2~3.大霊地
4~5.中霊地
6~8.小霊地
9~12.特になし

【安価 ↓~】
1D12 剣槍弓~狂、自陣の順

9511 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:41:08 ID:q5IjzxsS
【1D12:12】

9512 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:41:10 ID:wCEz0Bge
【1D12:5】

9513 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:41:11 ID:j0M+xAXW
【1D12:4】

9514 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:41:12 ID:yHpzkPPL
【1D12:10】

9515 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:41:16 ID:esBoMGPl
【1D12:3】

9516 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:41:21 ID:HvlJ2jdL
【1D12:10】

9517 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:41:22 ID:CBf2LnNJ
【1D12:1】

9519 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:41:31 ID:LRBTS+Vm
【1D12:9】



9537 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 19:51:18 ID:6q+8j6fW
剣:無
槍:中
弓:中
騎:無
暗:大
魔:無
狂:要
自:無

9539 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 19:52:01 ID:6q+8j6fW
もうこの時点で礼装も霊地も無しという全てを舐め切った状態で来てる奴が居て草生える

9540 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:52:22 ID:zYiCLrHJ
もしかして:巻き込まれ

9541 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:52:28 ID:Dk6QH4vw
基本的に消費が重いことが多い剣騎が霊地なしか

9543 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:52:35 ID:kZDOTHgz
剣騎魔と(基本)消費が重そうな陣営が軒並み霊地無しだから盤面ぐいぐい動きそう

9551 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 19:54:14 ID:252y3LFy
ああ、ジェヴォたん最初の加害者も霊地礼装なしでしたっけ



9631 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 20:47:41 ID:6q+8j6fW

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――1ターン目 ランダムイベント

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!


<ランダムイベント表(NPC用)>

   0.遠くで主人公にとって幸運な何かが!
   1.他の参加者同士が遭遇(友好)
   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)
   3.他の参加者同士が遭遇(中立)
   4.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   5.他の参加者同士が遭遇(友好or非友好ランダム)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.遠くで主人公にとって不運な何かが!


【安価 ↓5 7】
1D10

9636 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 20:47:56 ID:EVxpYPdb
【1D10:9】

9639 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 20:48:01 ID:fQys4b2o
【1D10:2】


9644 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 20:48:32 ID:jMYsi0vH
…開幕不幸?

9645 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 20:48:39 ID:updMZEVT
きやがったぜ

9651 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 20:49:34 ID:RemC85GA
おりこが1回だけ振りなおせるんじゃないっけ

9654 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 20:50:53 ID:B7DWVI/S
>>9651
あったよ!振り直しスキル!

9655 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 20:52:06 ID:Z70IhI/f
でかした!

9656 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 20:52:42 ID:EVxpYPdb
使うのはやいよwwww

9665 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 20:55:40 ID:cwI/w7DS
ここでいきなりの大消耗はキツイwww



9676 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 20:59:12 ID:6q+8j6fW
では、どうする?
振り直すか、或いは行くか。

行く場合は

1~3.比較的友好的なはずの陣営との敵対接触
4~6.礼装全損
7~9.撤退スキル1つ消費
10.熱烈歓迎

かな。

9683 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 20:59:52 ID:6q+8j6fW
【安価 ↓10~12】
織莉子の振り直しを使う? 使わない?

9693 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:00:16 ID:jT/XILBb
使う

9694 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:00:16 ID:PRbsx9QB
使う

9695 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:00:19 ID:RemC85GA
使う



9703 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:08:48 ID:6q+8j6fW
○予見:B 消費魔力:50
 このキャラクターはシナリオ1度まで、“発生した接触に割り込む”事が可能。ただし、戦闘後に敗北した陣営に
続けて追い討ちをかけるなどのトリッキーな使い方はできず、純粋に発生に自分達の陣営を巻き込む事のみが
効果である。
 また、それとは別にシナリオ1度まで、接触対象かランダムイベントを振り直し、2回振った上で好きな方を選べる。
 魔術というより異能に近い、ごく近い未来を見る未来視能力。ただし、完全に使いこなせているわけではなく、的中率は
だいたい8割程度(織莉子談)

おけー。
早速魔力が減る減る。

9704 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:09:26 ID:6q+8j6fW
<ランダムイベント表(PC用)>

   0.主人公に幸運が訪れた!
   1.他の参加者1名とランダムに遭遇(友好的)
   2.他の参加者1名とランダムに遭遇(非友好)
   3.他の参加者1名とランダムに遭遇(中立(キャラ同士の相性次第))
   4.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者および感情はランダム)
   5.他の参加者同士が接触してる場面に遭遇(2者はランダム、感情はGM任意)
   6.何も無し
   7.何も無し
   8.何も無し
   9.主人公が不運に見舞われた!

【再安価 ↓5 7】
1D10

9709 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:09:34 ID:LghuvL6b
【1D10:6】

9711 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:09:36 ID:nvB85nV+
【1D10:8】



9720 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:10:11 ID:6q+8j6fW
どっちも何もなしだコラァ!!

9724 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:10:26 ID:jT/XILBb
平和な時間だ.......

9725 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:10:38 ID:nvB85nV+
選ぶまでもねえwww



9728 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:11:44 ID:6q+8j6fW
では自陣営に関しては何もなしとして、

   2.他の参加者同士が遭遇(非友好)

遠くで敵対接触か

9733 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:14:53 ID:Eq2yVUj2
まあ予想よりはやく使うべきタイミングが来ただけって話だしな

9734 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:16:38 ID:ZvWhst+9
ノーデータで接触するのはリスク高いから平和で助かったと思う

9735 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:17:12 ID:J9DrEwtA
いきなり敵対接触やら礼装全損は見過ごせんしな…w



9738 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:23:39 ID:6q+8j6fW
ああ、あとそうだ。

ごめん、伝え忘れてました。
データ的、設定的なバランスの両面から、“貴方”のデータが少し変更され、弱化します。
最初の接触前に伝えたので許して下さい。


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:“あなた”            【レベル】:25     【アライメント】:中立/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:20      【耐】:20      【敏】:20       【魔】:00      【運】:30       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
 魔力保有量:0/0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○ガンスリンガー:C+
 戦闘時、勝率に+10%の補正を得る。また、【運】ステータスに+10。
 また、同ランク以下の初見殺し効果を無効化する。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。

○特殊弾頭:C
 銀の弾丸や炸裂徹甲弾など、相手に応じて使い分ける特殊な銃弾。どれも対サーヴァント仕様(とはいえ、中聖杯
レベルだが)に加工されている。
 戦闘時、シナリオ2回まで【退魔】属性を得るか、勝率に+10%の補正を得る。

○仕切り直し:D
 戦闘時、自陣の戦闘メンバーが2名までの場合、無消費で撤退可能。
 ただし、自身、織莉子、キリカのうちの2名でなければ使用できない。
 息の合ったメンバーの場合のみ使える、機を見て戦場から離脱する能力。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9739 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:23:56 ID:6q+8j6fW
では接触陣営を振っていきまー

9741 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:24:19 ID:6q+8j6fW

【安価 ↓5 7】
1D7 1~7まで剣槍弓騎暗魔狂

9746 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:24:34 ID:PRbsx9QB
【1D7:3】

9748 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:24:39 ID:XnSTr1Dy
【1D7:3】

9749 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:24:43 ID:JdHUa7K3
【1D7:6】


9756 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:25:28 ID:JdHUa7K3
弓と弓か

9757 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:25:59 ID:PRbsx9QB
弓と魔かー

9758 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:26:54 ID:AQX/iiNI
英仏に亀裂が!?



9759 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:27:16 ID:6q+8j6fW
わー

9761 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:27:47 ID:pOCjtumH
(仏独じゃ)いかんのか? >亀裂

9762 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:28:01 ID:qxwZqKb4
まさか友好同士の対決・・・(ゴクリ



9764 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:30:02 ID:6q+8j6fW
えーと、キャスター陣営は無霊地
アーチャー陣営が中霊地か

9767 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:31:16 ID:J9DrEwtA
霊地パンかな?

9768 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:33:56 ID:wx/Hu09s
無霊地のキャスターで中霊地でわーって・・・マダオ?



9769 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:37:36 ID:6q+8j6fW


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 聖杯戦争開催地

 ―――車中

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲




  ~゙ヽ.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄□ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ゙v′    . '                       ┌─‐==============‐─┐
      i      /                        |                    |
      l    /                          └─-==============-─┘
      |     |
      |     |
      |     |
      |     |
      |     |
      |     |
      |     |
      |     |
      |     |
      |     |
      |     |
      |     |
      |    |
      |    |
___/|.     |
:|i   } |    .∧____  -‐=====‐-ミ  ____________________________
L|  .ヘ‐'      >''"    _,,,............,,_    `'マ~く二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
ー'゙´    ァ=ーっ   ,x<´  ¢_¢  `>x   ヽ.ヽ\───────────────────────
      // 广´ /〃↑゙ヽ l÷l 〃♂ヽ {\__ノ ⌒^゙ヽ    ., ‐:、 ┌────┐ , ‐:、
      //  } ∩/ ①乂__,.彡,.」⊥L乂__,.ノ__\       }    弋_丿 .│ Navi.   | 弋_丿
    /   U } `¨丁/      `丶.丁¨´{      /         │ System. |
    {       |ニニニ7    〃⌒ヽ.   マニニ|x-‐─《.        └────┘
     '.      jニニニ{     {{QQQ}}    }ニニ!::::::::::::::::.
     》==─-┤゚(ニ)人   弋__ノ   人(ニ)|:::::::::::::::::::.
      :::::::::::::::::::|    ̄\       / ̄  ¦:::::::::::::::::::.



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――さて、ここまでは上手く行った。
 十数の旅行会社に、「美国織莉子」の名前で予約を取っておき、それらを全て当日キャンセル。

 ペテルギウスに狙われる可能性を考えて行っておいた警戒策だが、果たして当日キャンセルのキャンセル料を
振り込んだだけの甲斐はあったのか。
 少なくともペテルギウスはこのタイミングでの町への出入りへの警戒を強めている可能性が高いが、だからといって
露骨なダミー戦術を取った旅行ツアー全てを爆破はしまいという“貴方”の読みからの行動であったが、どうやら現状は
向こうに本命である自動車での潜入について気付かれた様子はない。

 運転手は祖父の伝手の“運び屋”だ。車には魔術での探知を混乱させるアミュレットも付けられている。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

9770 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:39:21 ID:dIy5pUZ1
何だこの十代後半www

9771 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:39:48 ID:252y3LFy
なかなかすっげえ撹乱作戦使っとんなあ・・・



9775 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:40:53 ID:6q+8j6fW


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 これは、このまま上手く目的としている拠点まで到着できるか。
 いや、気の緩みこそが危険だと貴方が内心で思っていると―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



 ` 、
   ``、
     ` 、
        ` 、
         ` 、   ____
     ,---、  ヽ/ 〃     ̄`ヽ
     l/´ / ヽ、 ヽ /_  ,ィ     ',    ―――クイッ
     ヽl    `ヽ/   〃      ',
        ヽ、    ``ミ=-、__,    .',
        ヽ、               ',
────―-,-/`r、              ',
        ヽ_ノ、 ヽ、           ヽ
            `Y, ヽ           ヽ
              `‐ヘ
                 ヽ、
                      `ヽ、
                     ヽ、


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 遠慮がちに、袖を引かれた。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

9776 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:41:03 ID:dIy5pUZ1
一方、ケイネス先生は本名でホテルを予約した

9780 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:42:20 ID:7CmSx/VY
>>9776
ケイネス先生視点で偽名を使う意味が分からないから……w

9781 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:42:56 ID:Eq2yVUj2
>>9780
そういう意味じゃ本当に戦争向けじゃない研究者肌の人よ

9782 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:43:03 ID:3dJogAHC
>>9776
ケイネス先生は多少襲撃食らった程度じゃ痛くも痒くもないお方だから……

9783 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:43:17 ID:J9DrEwtA
>>9776
先生「?何故決闘に挑むのに偽名を使わねばならんのだ?」

9786 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:43:53 ID:BP6zZHbQ
キリカから見ると
「なんかよくわからないけどすごいことやってる」
「すげえ! スパイ映画みてえ!」
なのかな?w



9793 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:48:35 ID:6q+8j6fW


           /  \       . : : : : : : :     . : : /          ¨7   /::::::::::: : : : : : :!
           く       \   . : : : : : : :   . : : /     ,  ´     , :i /:::::::::::::: : : : : : : :
           \.     \    : : : :    : : /     /        / ::|/ :::::::::::::: : : : : : : :,
            \.     \       . : : :/     /       , ⌒   \:::::: : : : : : : /
                  \.     \    :,  ´      : . .     /         ヾ: : : : : : /
                  \.     \/    . /       : : . . /   ヽ         : : : : :/
                  \    /      : /     -― ´                : : : /
                     /: :\,.  /   . : :/  ,  ´   \         ト、      i: :/    「……このまま進むと、
                    /: : : : :/ /    . : :, /        ヽ      i. !ハ ; !  :!/::      巻き込まれるわ」
             / : : : : : //     . : : i/:!        │  ハ    ;. !⌒jイ、:   !::::
             /: : : : : : :./     . : : : :j!: !        i イ_;._i    //i _}   , !::.    ,
             /: : : : : : : : /      : : : : : : : :i    斗匕/ j/ !  , /ィ芸抃  / ':.   /
        、,. : : : : : :  -/    ___,   彡    / j/_   ;  /j/ 杙ソ/   〈:. /
    \ ー/\_, ´     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7 /     i. ィ云禾刈`/ '  : ¨´  /≧ー一
  ≧ー―==,/ー  一   ´  __   -― i ;      /  杙ん汐  /    〉 /イ     ハ、
  二ニ=У⌒⌒ ̄`      }⌒⌒ヽ    !      八  、 ¨´   j/      .:  ; /    、ー―――一
               __     }.    \ j八      \ \ u            人 rイィ     \
    ´     ,  ´       } __      ≧ ミ    ヽ `      /}   /\.`        `      __
/     ../           ;} i⌒ヽ\         Y   ;、: . .      /――ァ
     .:/          / N  ::.  \       jイ /7ァ-  _≧≪  ア '
    .::!             /   ¨ ̄:::.   \       ノ´ / /   /   //

○予見:B 消費魔力:50
 このキャラクターはシナリオ1度まで、“発生した接触に割り込む”事が可能。ただし、戦闘後に敗北した陣営に
続けて追い討ちをかけるなどのトリッキーな使い方はできず、純粋に発生に自分達の陣営を巻き込む事のみが
効果である。
 また、それとは別にシナリオ1度まで、接触対象かランダムイベントを振り直し、2回振った上で好きな方を選べる。
 魔術というより異能に近い、ごく近い未来を見る未来視能力。ただし、完全に使いこなせているわけではなく、的中率は
だいたい8割程度(織莉子談)

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 言葉少なな織莉子の言。
 その青褪めた顔から、このまま進むと何の前情報も無しでサーヴァント同士の激突に巻き込まれる可能性が高い
未来が“見え”た事を察した貴方は、運転手に符丁を送る。

 ルート変更の合図。大回りになるが、8割で巻き込まれるよりは良い。
 運転手は一瞬渋い顔をした。

「俺の熟練の“運び屋”としての腕と勘より、その娘の予知のが当たるのか?」

 と、不満そうに小声で呟いた。
 その様子に貴方は小さく笑って、“まさか”と首を振る。

 織莉子が言った内容は、“巻き込まれる”だ。本命から隠れるという目的は、恐らく完全に達成されている。
 第三者同士の偶発接触に対して巻き込まれるか否かは、もはや運の話だろう。
 職人的なプライドの高い運び屋を敢えて立てるような調子で言うと、運び屋は成る程と頷いた。

「縁起を担ぐようなもんと考えれば、まぁ良いか。他のルートでも安全に支障は無い。遅れるが構わないな?」

 勿論構わないと答えると、機嫌を直した運び屋が自然な様子でハンドルを切り、車線を変える。
 ―――腕は良いが、プライドが高いのが玉に瑕だ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

9797 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:51:13 ID:RemC85GA
コネに準備に交渉、お兄ちゃん大活躍やな

9798 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:51:42 ID:jMYsi0vH
ああ、そうか…「貴方」は闘争中の修羅枠みたいなもんなんだな…

9800 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:52:32 ID:9he0aLim
祖父時代の歴戦の運転手に、コミュだけで納得させるレベルとか、これ祖父の裏を全て引き継いでバリバリ現役でいらっしゃいますね。



9801 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:53:55 ID:6q+8j6fW

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 しかして、プライドの高い運び屋を宥めた後は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::\
       / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::\::  ::::::   .\
      ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/               .\
       ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
     ,′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    .:::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::|::::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::i
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::::|:::::::::::: i\:::::::::::::::}\}\:::::::::::::::::::}
    |:::::::::::::::::::..::::::::::::::::::::\::::: !:::::::∧.!xx} :::::::::: }  |/' ,:::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.∧.\:|:::::/xx}|xx.| :::::::::::} /   }::::::::::::::|
    {:::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::.:::::〉xxヽ/\.リxx i:::::::::::ノ,,ェ==ラ!::::::::::::::i    「……………」
   .{::::::::::::::::::::::::::::::.::...::::::::::::::xxxxxxxxxx.x} :: /〃0) }〃!:::::::::::::::!
   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::: xxxxxxxxx.|/   ミ≡彡 .|:::::::::::::::|
   .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::: `xxxxxxxx少   .ヽ    i::::::::::::::::!
   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.` 一一"     ′   .ノ:::::::::::::::|
   .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|             , .::::::::::::::::::!
   .|::{:::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::!        __, -  /∨}:::::::::::::}
   .|::|\:::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::|    ._  ´   ,     リ{::::::::::/
   .|::|  \:::::::::::::::::::::::ト、______   ー        .ヽ::::/
    ヽ  /\:::::::::::::::: {:::::::::::::::::::::::::::::::/              ソ
      /:::::::::::.\::::::::::::|::::二二二二/
   ./:::::::::::::::::::::::\:::::::!::::::::::::::::::::/__ミ=-
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:|:::::::::::::::::::::≧__

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――織莉子を信用していないという発言を婉曲にとはいえ聞かされたキリカの機嫌が悪くなったので、こちらを
運び屋に気付かれないように宥める必要が出てきたのだが。

 どうすれば機嫌が直るかと思案しながら、貴方は本来であれば進んでいたであろうルートに視線を送る。
 さて、これからそちらではどのようなサーヴァントが激突するのか。
 出来るだけ周辺被害を避けるマスターとサーヴァントであってくれと祈るばかりであった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

9802 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:53:59 ID:PRbsx9QB
巻き込まれるってことは比較的友好陣営がいそうだな

9805 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:56:19 ID:6XPqpGfO
あちらを立てればこちらが立たず。爆弾処理かな?w



9808 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 21:57:03 ID:6q+8j6fW
あ、念のため聞くけど、流石にこのタイミングで予見のもう1つの効果を切っての介入はしないって事でおk?

9809 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:57:19 ID:Eq2yVUj2
やめとこうかな

9816 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 21:58:05 ID:dIy5pUZ1
まだ陣営さっぱりわからないからなし



9834 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 22:07:58 ID:6q+8j6fW



. . . . . . : : : : : : : : : : : . . : : : : .         . : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .         : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . . : : . . . . : :
- ,,, ____ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=-  ..,,,,,, ___  : : : : : : : : : : : : : : : _,,,,,_ : : : : : : : :_,,
――――――……………=--- ,,,,,... -- ,,,,,,,_''⌒:>-‐=≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧=----‐=≦:i:i:i
;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;、;`^⌒ー-====
;、;、;、;、;、';⌒,;。;、。;、ノ(;、;、;、;、;、;、ノ),:. :. :.o:. :(⌒Y人);、;、;、;,o;、;、o; 乂 -=彡へ ノ
;、;、⌒;、;、;、-=-;、;、;、ノ);、;、;、;、;、;、;、;、;、o;、;、;、;、o;、;、o;、;、;、;、o;、;、⌒ ;、;、;
;、;、v⌒x );、;、;、; < ;、v⌒Y;、; { );、;o;、;、;、;、;、(ノ;、;、;、;、乂);、;,(⌒X⌒>';、;、;、;、;、
{(;、>);、;、⌒));、≫;oo;、;、人;、;乂二=;o; ゚。;、;、;、;、;、<_ノ乂);、;、;、⊂⊃;、;、;、;、o;、;、
;、Y;、;O;、;、;、;、rー ⌒廴 ;、;、O;、;、;、; ,ーへ、;、 ハ ;、 ;、 ^ ノ;o(>;、;, ^^っ;、;、;rっ;、;、
;、;、;、;、;、;o ゚;、;乂__人__ ノ;、;、;、;、;、; /^ ノ;,し';、(ノ乂(;、;/;、Y⌒);、ノ^ヽノ;、;、从;、;、
;、;o; _ ;、;、;、;、r し;、;、o: ノ)(ン );、;、;、)人ノ;、;、;>v⌒Y;、;r--V⌒'';、;、;、Y^);、;、;、;
;、;、乂);、;、;、; し;、;、;、;、Y;人ノ ⌒ヽ ノV⌒)⌒Yつ;、;{   `<⌒Y⌒Y;、;、o人{;、;、/;、
;、;、个; r-ー ヘo _ つ;、;ハ;、;、_⌒廴(;、;(⌒;、;(';、;、; 乂,人ノ_乂 ____ノ;\;、;、;、;、ノ;、;、;、
___、ノ{;、乂人ノへ;、;厂( へ; ;∨);、;⌒Y )人 ;, >;、;、_彡';、;O;、;、ノ^ヽ_O_彡 '⌒Y;、;、
つ;、;、___ノ);、;Y;、;/へ;,Y;、/;、乂⌒V⌒(;、> |'ー人_)(;、;、;、;/Y_ ノ⌒)(;、;、ノ/;、;/;、;、
;⌒Y;、;、 ;、;、;、/⌒);、|;、;、 /⌒;(⌒> ∨;,;,|;、乂_ ); >ーイ;、;ノ /;、\-=彡乂ノ;人(;、;、
;、;ノ ;、;{⌒ヽ|!;、'⌒ー イア⌒V⌒);、;、;7イ( ;人;,V⌒ヽ;、_;_O; '⌒ 人⌒廴ノヽヘ;、(⌒ o:,
;、{;、 ;/;-=彡{;、;、 ;、;、;、;、; ノ ;、;、、} };、;、 ;、;y; Y;、;、 ;、; 乂彡イ ; 乂 ノ⌒廴)人);();、
;、);√);、;、 ;、;、;、;、;<;、; (;、;、 ;、;,乂;、;、 ;、;、;人;、;、从 ;、;、;7;、;、 ;、;、;、;、;、゚;、;、;、



┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:結崎ひよの           【レベル】:10     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:15       【魔】:15      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i   「うーん、アーチャーさん。
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |    おかしいですねぇ。
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !    私の知る限りでは、キャスターって陣地に籠もって
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ     礼装を作り溜めて―――というクラスだった筈では?」
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶       u /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛






        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
        |    そうだな。基本はそうだ。基本はそうだが、例外に思考停止するな。     
        |    例外など、いつの世にも存在する。                         
        乂________________________________ ノ





.

9835 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:08:40 ID:J9DrEwtA
おお、ひよのだ
AAあったんだ

9837 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:09:07 ID:vSqiT06v
異常キャスター再びかよォ!

9846 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:11:10 ID:+T9KQG6b
あ、謎の美少女占い師さんだ。



9852 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 22:12:06 ID:6q+8j6fW


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???             【レベル】:40       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:45      【魔】:10      【運】:30      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ    「まぁ―――全員撃破し聖杯を奪い取るという軸線に変更が無い以上、
       |:/ フノヽ〉/}} -= |     多少の例外など些事だ。倒す相手の種類が些か想定外だった程度で
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ     なんとする。それに―――」
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9853 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:12:39 ID:7CmSx/VY
おや再登場

9854 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:12:40 ID:jT/XILBb
不忍の人だ

9855 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:12:41 ID:srR0eCTB
あれ?ダンディの時のセイバーさん?

9872 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:17:52 ID:RemC85GA
単独行動できるクラスに変えてるのがまたww



9873 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 22:20:44 ID:6q+8j6fW



f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
|    神秘はごく浅い。だが、あの手の“例外”を前にした以上、揺らぎや油断など言語道断。     
|    例外が成立するということは、“あれ”は我らの常識に当て嵌まらん何かが有る。         
|    そういうことと同義だぞ、年齢不詳。                                       
乂________________________________________ ノ



                                          f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
                                          |    ハハハぶちころがしますよアーチャーさん     
                                          ヽ______________________.乂_



           、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
           )                                                 (
           )    ンン~ッフッフッフ。ハァ~ハッハッハッハッハッハッハ!!    ..(
           )                                                 (
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y
































┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:35       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10      【敏】:10      【魔】:20      【運】:40      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】140/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫



             、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_..人
             )                                            (
             )    アーブダァァァクショォォォォォン!! ハレルヤ!!    ..(
             )    おおお超常現象はここに有ったのですね!            .(
             )    しかし、科学で解明できない物は何も無い!          (
             )                                            (
             ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y





                        _ ,、__
                      /,ヘ l-ヘ\
                       ! |,-、!| ,-、ミ,|
                       !_!ー' :! ー' |_j
                       ||l===イ l│
                      ヽ! |  │l 'ヽ、
                        /´ ト、 ̄,┤ \!
ヽ_            , --‐─/   「:::: ̄:::`l  \──- 、
   ` ー-- _/\_|\  ∠_    l::::::::::::::∧    \   /|-、_, -、       , -‐
            \  \   ヽ / \ ̄ / | l ./  ̄ /   /   ` ー─‐ '´ ̄
              \     / l‐‐‐‐∨‐┴| \      /
` ー- 、___            |   |:‐‐‐‐,|、‐┬!   〉   /
        ̄ ̄ ̄ー---_   |   |---/ //:┴|   /     _, --- ─ ' ´ ̄ ̄ ̄
                 `\ ヽ  .!- -ヽ/- ┬| /    /´
                   | ヽ |─ ──┴| /     |
                   |   ヽ|‐───┬|'    |
                   |    |─‐──┴:\   ヽ
                  /   /_┌== ┐___ヽ   \
                    /   ∠ノ:∟||___||-ノ:∟| \   \
                 /  /|::::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::|   丶、  \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9877 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:21:38 ID:nvB85nV+
うわあ

9878 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:21:40 ID:Zf5eHuGv
うるさい(確信)

9883 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:22:20 ID:Eq2yVUj2
ダンタリオンか そしてオカリンキャスターと同じく、科学者キャスターか

9885 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:22:37 ID:51XF0mfv
えーと、AAはシャナのダンタリオン?
なんか魔神柱になりそう(小並感

9890 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:24:24 ID:3dJogAHC
秋月さんといい教授キャスターといい運が割と高めだなあ

9891 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:26:18 ID:zq6JFLuS
このキャスターは関わりたくないなw



9892 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 22:26:27 ID:6q+8j6fW


                   /      \ヽ  / /  ´ ´ /   ヽ
                     |           \ヽ/ レ ´` ´` <     |
                   |   / ̄ ̄ ̄|  /  ̄        ̄/   |
                   ヽ  ./     | |            ヽ   |
                   人 /      | |     / ` ‐- _  |  ヽ
                   ヽ ヽ    _ノ` リ.      , - ‐ - 、   |   |
                    > |  ̄, - ‐ - 、 .   , ´       .、 レ´ヽ/  「貴方たぁ~ちの神秘ぃ。
   .,- 、                  \ヽ , ´     、 __ l       l |/ヽ |
   |  ` 、                 /` l         .l´  .` 、      / | //   こぉの私が解明してあげましょォぉぉう!!」
   ヽ   ヽ             |七| .、       ./  |  ` ‐ - ‐ ´   |./
    ヽ     、             ヽ | .` ‐ - ‐ ´  ノ          | ` 、
      、     、             \|       く       ┐  | ト─ 、
      .、    、              |           __, イ   / ヽ;ヽ  ヽ
       、    、             ヽ   .ト--─‐‐´___ |  /  /;/   .|
       、    、        , - 、     ヽ  ゙、 ̄ ̄ ̄    |  / ./;/      |
        >   丶     /  ./   / ` 、 ゙、        .| //;;;;/     |
       / 、     ゝ、  /  ./   /  /;;|` 、      | /;;;;;;;;;/      |
     /、 `  、     ̄    /  /    ヽ;;;;;;| `、`‐----‐´./;;;;;;;;;/      |
    | .、.`  、  `,      /  /     ヽ;;;;;;;;;;;;;` ───´;;;;;;/       |
      } .、`  、  `,     / ./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          |
    ./  `  、  `,      |/        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         |
    ヽ       `,    |           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             |




       /               \
      /      /   /    \      ヽ
     .// /   /  / /   i    ヽ      ',
     // / /  | / /   │|  i  i       !
    〃/ / /  | | |  | || │|| l | i       !
  〃 / / !|   | | |/! |ト ⊥|| l | } |    |
  / / /! | | |」ィ1ミ㍉ リ /ル〒T十!/ j  |  |   「そして願いを叶えさせたりしたら激烈にヤバそうな
   |/ |  |│ |Xトノ::!| ヽ!|/ ′トノ::}ハi/ /  |  |    サーヴァントなんですけど、あれ。
   || || | | ヽ| Kツ       ヾ-ツ!!//    | │    神秘の隠匿的な意味で」
   !! ハ ト!ヽ| TT"      `TT //  /  ! │
    / /ヽ!ヽ! ヽi i"" `  """i i//  /  /  |
    ,' /    l \  ⊂⊃  彡  /  /   |
    i/ i     l│/`ヽ、 ~  ,. イ i /  /     |
    || | |    | |/   ⊥ 丁 /  |// /    /|
    || ヽ!、   V  // ヽV,'   川 /     /リ
    !!  i入    | /)-、    \ || /   /| ヽ !!
      N  \ l/ 〃`/ )    ∧  /   |   ヽ
      | {   ∨ // / /^!  /  Y /    |   i



ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧  「貴様の仕事に興味はない。
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧   無いが、まぁ勝たせてはならん
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|    類だと言うのは同感だ。
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|    ―――そちらのマスターは
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|     それを弁えているのか?」
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ





    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
    |    ………。     
    乂________..ノ



▼キャスターのマスターの思考:【1D10:9】

1~3.そんなん、最後に自害させりゃ良いじゃん。
4~6.………うん。どうしよう………。
7~9.どの道、他に手段はない。
10.熱烈歓迎

9896 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:28:32 ID:srR0eCTB
シリアス風味

9897 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:29:13 ID:7N9iz3HF
鯖が言動完全マッドサイエンティストとか真顔で覚悟キめるしかないわなぁw



9898 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 22:29:34 ID:6q+8j6fW


┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:比企谷八幡           【レベル】:15     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:15      【敏】:15       【魔】:20      【運】:05       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                /「
                                -――{ {- 、
                             / ,/         \
                            /  /             ∧
                        /   /    人.     i
                     厶   /  / /  | .|.   /|  ∧
                       |   |  T斥ー-|/| 斗-∨ .∧
                       / イ  {  { -u― | ノu―|   }
                         ´ /   V\\     ,   イ /
                     /./! ..∧ `V      ∠ /
                       {/  |/}. ∧     _  ノ|    「……ヤバいサーヴァントなのはわかってるが、
                        ノ{ ̄| > 、 ´ /|/      俺が願いを叶える為には他の手段なんぞ無い。
                        ノ\|     ー/\
                            ∧  \     {  Ⅹ      犠牲になって貰うか、或いは―――
                     __//∧   〉   V / ∧_     キャスターの願いを叶えさせない代わりに、
                    <//.| |///|   / ∧.   V   ∧//`  、 俺の願いを叶えるのに協力する、とかは?」
                 l////////| |///|  ./   ∧   V ̄ \//////.|
                 |////////| |///| / ∧  ∧ー-‐\ \\////|
               V///////| └─ .レ //∧/ .∨//∧ K_//// |
                     V//////` ̄ ̄ / ////∧ー- 、/|/.\\////|
                〉. / /////// / //////∧   ∨/// \\//|
                   /. / ////////く__`゙<.///∧   ∨ //// ∧/ |
               | / /////////////> 、`<∧.   ∨/// // l/∧
                   ノ//////// / /////////> 、` 、 |/// ///.|//∧
                    |//////// / //////////////\\|// /.///|.///|
                    |///////∨ ////////////////∧ V / ////////|
                    |///////∧∨////////////////∧ 〈/////l////|
                    |//////// 〉.∨//////////////.{_}.| |/////|////|
                    |////////.|  ∨ ///////////////| |/////|////|
                    |////___ ヘ  ∨ / //////////// | |/////|////\
                   !///// / \〉 /.////////////// | |/////\////|
                   〈///////ー〈  l.////////////////| |///////}///.|
                  ∨/////// ∧ |//////////////{_|.| |//////〈///∧
                 ∨////////∧////////////////.| |//////∧///∧
                ∨/////////ヽ///////////////| |..///////|/// ∧
                     ∨/////////∧///////////// | |///////∧/// ∧
                    ∨/////////∧././//////////| |////////∧///.∧
                   ∨////>-―-ヘ//////////L}| |/////////∧///∧
                        ∨//    > へ//////////.| |//////////∧-―〈
                       ∨   /.     \////////| |///////////∧__∨
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ    「言語道断」
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、

9900 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:30:29 ID:srR0eCTB
全どりか

9901 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:30:32 ID:nipnogX0
キャーヒッキー!

9902 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:30:35 ID:FPwr6kZL
ヒッキー!確実巻き込まれというかひよのの相棒()に似てるヒッキーじゃないか!

9912 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:33:46 ID:MjsdwRHd
ハチマン!二次創作サイトで毎日必ず1作は主人公の作品が更新されるハチマンじゃないか!



9914 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 22:34:55 ID:6q+8j6fW


             >――――‐<:\
           /:>――――<:\::\
           />_x―――――x\:ヽ:::ヽ
        /:/ヽ==ァ三三三xニー-` ∨ヘ::::.
         |/  x≦彡イ三| \三〉   ∨ヘ:::.
         |   z――――――‐x   ∨|:::::.   「口約束、書面、どちらにしても信用ならん。
         |   ヽニニァ三ア ̄ 」三〉    フ::::::::    どちらか先に裏切った側が利益を得るような共闘関係は、
       〃|    `フ彡ミx \三/ ミx /⌒Y: |    共闘関係として成立せん。
       { ヘ _ノ}く三、  ミx  ̄   ,イ   |:::|
       、  ≪ノ ヽ三≧====≦彡 /i/ ,イ:: |    信頼・信用が互いにある陣営、もしくは劣勢にあり相手を切り離せば
         \ヘ `丶、 ̄| ̄ ̄´/  _/::::::::|     自分も遠からず死ぬ陣営同士ならまだ分かるがな。
        /`ヽ    ⊥ -‐ ´   /   \::::リ
       /    \   ―-     , イ     ∨      聖杯戦争には朝廷も幕府も無き以上、約定など反故にしても
     /       >     < /        ∨     誰も咎めまい」
      /        {   ¨´   /         ∨
.    /  -―-     ∧     /   /⌒\  |
   //      \   ∧    /  /'〉 、  \|
           ´| \ /⌒ヽ   / /    `丶、__
      ,x≦|    |   |     |/  /      /三三三≧x




             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |  「ふむ、その様子。
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |   自主参加した魔術師さんですね。
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ   T・シェリングを読まれたことは?
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃    J・ナッシュ。H・キッシンジャーでも結構です」
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

9917 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:36:35 ID:FPwr6kZL
じぇ、J・K・ローリングくらいしか…(震え)

9918 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:37:00 ID:oRuX6otE
ゲーム理論か(ぐぐる)

9920 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:37:25 ID:J9DrEwtA
J・P・ポルナレフ?(難聴



9926 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 22:38:44 ID:6q+8j6fW


                   / :::::: /::::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::::::::::::: \
                   ,:´:::::::::::/ :::::::::::::::::::: |:::::::: `、 :::::: `、 ::::::::: `
                     /.::::::::::::::| :::::::::::::::::::::: M ::::::: `,::::::::: `, : ::::::::::::,
                 / ::::::::::::::::| :::::::::| :::::::::: |^',:::::::::::| ::::::: l |:::::|::::::::::l
                    ′::::::::: |::::| :::::::::| :::::::: /  ',:::::::::| ::::::: l |:::::|:::::::::::l
              /i|::::::::::::::::|::! :::::! :::::/'´ ̄`、 ::| ::::::: l |:::!::::::::!
                ⌒¨i|::::::::::::::::|: ∧ :::::.‘,::::/-‐ _,....,_\| ::::: /∧: ‘、:::::::‘、
              八::::::::::::: l/‐-'. :::::::∨ '"´ ti_ノ^ |:::: //x‐\ \::::::..\
                \\:::::l-‐tァ\\\      :|:::////⌒}}¨⌒`'<⌒
                  ノ\\l   ノ          ノイ/  _) // :「¨¨¨⌒
                    ⌒フノハ  ヽ ..           └ / :: |
                 ⌒´  ',              /¨「::::::: |`\   「………いや。
                     ′            /  l::::|::::乂      誰だ、それは?」
                         ヽ,  ⌒^'      /  l\|`¨⌒
                           \            l\ `
                          _/l/\_,,.           lヽ
.              _____//二l : : \        / l/:|
.         _ -‐-=ニニニニ二二l 二二l: : : : \     / /: :|\
.        /ニ二二二\.ニニニ二lニニニl: : : : : :\   ./: : :|二\
        /ニニ二二二二`ニニニl 二二二l.: .: : : :/L..∧ : : : |.ニニl\
       二ニニニニニニニニ二lニニニ二l : : xく :/: : : ∧:. .:.|ニニニlニ\
.       二ニニニニニニニニ二l 二二二二lxく   `く`'く_ノ\:|ニ二二l二ニ- _
      |二ニ=-─‐-=ニ二二二|_ニ二二/ニl: :`Τ¨‘, ‘,: :.:.:.| 二二二l二二ニ- _
      |/ニニニニ二二二\二|⌒\/.ニ二l: :/^\‘,  V^',:|`、二二/ニニニニニ}
     /.ニ/ニニニニニ\二\|.ニ/ニ二二二l >、   \  \\ \/ニニニ二二/-
.    {ニ/ニニニニ二二二\.ニ}くニニニ二二〈  \       \',二\ニ二二二/二






            ,. - ─ 、, - . ,
         ,. '´          ヽ
        /               \
      , '    ,        ,  ヽ     ヽ
     / ,   / i   , 、  i ヽ 丶ヽ    `、
.    / /  , ! , l ! i ', ', i  ゙、 ',`、    ゙、
   ,' /  , l | i ! !  i .i i  ! ',  ', ! i   ,   ',
   ,' i   ! ! .l .i ! i  l  i l ,| Li, i i i  ',   i   「いずれも戦争戦略論の研究家です。
  i i´i  l l l i、 ', ', ', l,ィ'1 T``トi l l  i    !
  i ,i i  i ! l L' .ヽヽ ',} iイ,ィ,=、i-}..}  l   i   |    ……そうですね。
  |イi ト   ', ',ィ'Tト 、ヾ ヾ{ レ'' i{ しヽ!、lー,|t   !  |    聖杯戦争と昔の国家間戦争に共通する点が有ります。
  | 1 l ,ヘ ヽ ヽ f⌒ト、\リヽ   ト.ー' |`} ,'1   l   |
  l! ヘi  !ヽ ヾi、ヽ,jしi      `ー ' l ,リ l   l    |    それは、“協定違反をしても罰するものが居ない”ということ。
  ! ヽ,!i  iヽ ー` ヽ_ノ ,       / ,'  ! l l   |     今次は不在の監督役も、神秘の漏洩以外に対しては
     `! l i i \    ヽ   ,  ,イ!リ  i l ,!   i |     ノータッチ。参加者間の約定の成否など知ったことか、でしょう」
     !/i ヽ `i i\    ー '    !l !   ,.| l i   i .|
    | i l  ゙、 i l リ`ヽ 、.,_  ,ィ1|  iノリ ,'    }i,|
     !l !   ヽlレ'   ,' i ,イ ィ-|  ,ア/    /,リ
      ! ゝ、   }'    ノ/,イf⌒ヽ,イ  レ'   ノノ
     !/  `ト,/  ,.イ|'ー' /t  ./  ゝ /  ,.ノ1~`` ヽ 、
     i    irレ´/ | / ,.イ^Y   Y ,ィ 7   !    , -ヽ
     |   i |i /  ,j  / i  {    i  /   j   /   ',
     i、   j ,イ / ./   , ゝ,   i /   ノ  /     '

9933 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:40:48 ID:nvB85nV+
???「同盟の本質とは「先払い」だ」

9944 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:43:08 ID:Z70IhI/f
そんな貴方にセルフギアス(はぁと)
今ならお値段30%OFF!!



9945 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 22:43:56 ID:6q+8j6fW



         . ァ .´. ̄`´ ̄>.
       .< .,′ .. . . . `ヽ. . . .`ヽ
     /,  ..l  . ..、 .. ..iヽ゚.. . . . . ヽ
    '.' .′. .i l i. .. ゚! 、 i.l l .゚. . . . ..‘,
   /,. ,′.. ..l l ..l! .. .l . l.l.l.. l . l. . . . . .゜
   ,.イ..,., ..i. .i.|..! .l!..;゙,'l..イハト..ハ. ! .. .i . . i
   !゙{..;!.!...l-+lミ、.!l乂jィィ示ミサ; .. ..!. . .|   「互いにこの場でこうして会ったばかりである以上、信用も信頼も無し。
   ! l.ハ.、.、ィ{y沁メ! ' {辷リ》ミ.i . .! .. .l    である以上、相手が裏切れば信じたほうが損をするだけ。
   j'  }. 孑メゞ=' ,   `¨¨フイ..!.. ; .. . !
     /,. i..l.ゝ.    __   ´〃...l.i.;. . . .     そんな協力関係、私としてはゴメンなんですがね」
     ,.;'.. .!..!..i..i...  ` ’  .イ.{..i..l.l..;'.. . ハ
     !.!. . ヾ..j..リ. ...i>r   j. .ヾ..!レ../..,ヘ.!
    、ヽ.. . ヾ/../レ,ゝ<∧. ..}リ; ゜../ ノ′
     /..ヽー{../.∨/、ノ}/.. ト、.j'.. .イ.、
     ゞ .. ヽ}リ..ノイ;;;;!;;;l{. . .ヾ{イ〃..ノ
      >、..ソ..く /,;;;;;;;;;|\. . .}メ../
     〈〈圦>}7<〉;;;;;;;;;;r',ニヾォニ、Y
     `f=イ...トヽ';;;;;;;;;;;;;ゝニイ..、ニノ
      ,.//. ..!_〉二ニ二/..//.. .}〉.!
       {V. . ..ト、.!     {イV.. . . .レ
      !ヘ. . ..! リ     ゙}人r'}ノ
         Ⅵノ



  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : >: : : : /: : : : : : :\ヽ
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ニ=-/: : : : : : : : : : : : : : : : : \\
: : : : :/ : : : :ニ=-        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
: : :// ̄            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
//                i: : : : : : : : : : : : ___\ 、__>――― 、:
/         __   :|: : : : : : : : : :./   ヽ:ヽ       (\ヽ
          ∧/  \ |: : : : : : : : V  (⌒  /.:ハ    \ー\ |    「同感だ。
           / ∨/    |: : : : : : : : :|    //: :/|       ̄>
______/   ∨/ /____    Υ//   {\   {\ { /     そもそもこちらの霊地に来たのは
/      /      、 ̄         ヽ       ヽ_ヽ\ヽ_ヾ/       そちらからだが―――
.     /          \             /          \ }ヽ,i /
    |          \         /          ヽ| |レ          何が目的で来た?
    l               \     |               ゝi|           霊地狙いか、他の参加者狙いか、
    |  ⌒\          \    |     _        V            或いはサーヴァントを御し切れていないか」
    |   : : : : :\          ヽ_ ',     \ ヽ _r―‐┘
    |  : : : : : : :\          ‘,\     __厂
    |: : : : : : : / ̄,> 、      ‘, :\_/\
    |: : : : : : / ̄ ̄{   \       ‘,: :      \





                    {::;'
                  ,...::::!:l'" ̄ ̄`―-  、
             /:::::::::::::'::::::::::::::::::::::\:::::::\
           ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.        ,:::::::::::::;'::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.         /:::::::::::/:::::::::{:::::::::::::::::::::;:、::::::::::::::::::::::::::::::
.         /::::::::::::'::::::::/ '::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::,
        ;::::::::::::::::::::;:'  .!:::::::::::::::'    ヽ::::::::::::::::::::::,
.       l::::::::::::::l:::/ ―-l::::::::::::::l-''" ̄  '::::::::::::::::::::::、
.      l::::::::::::::l/___、':l\::::l ,.--―,r;::/:::_:::::::::::::::、
.        ':::、::::::::l` --‐゙' `  `'    ̄  ;/ ;:'r, }::::、::::::\
.        ヽ{\::l                ノ: /::::::',  ̄´
           }ヽ``      、       , _' イ:::ト ::、
         ,::ノ ゝ、                /::/`ヽ、
            l:::、           ':::{
           l::::;>   ´   `  イ_:::::!
            ;:::' }:::ハ    _     !ノ.lヾ、
.                / ',       / 、_
            _./   ,.}    /   〉ニト、
.            __.//l :', .l     l  ',  ./ニl !ニ-_
.        __-ニニ//=!./.! !、__ .ノ   ', ./ニニl lニニニ-__
.      __-ニニニ//ニ'=!.l !ニニ/ ./ ./ニニl lニニニニ=-__
   /ニニニ∠_ ̄/! \lニニ}  '  /-=ニ二二二二二二ニ- 、


1~3.……霊地狙い。とはいえ、アンタらを発見してキャスターがこの状況じゃな。
4~6.他の参加者狙い。とはいえ、協調できたら助かるのは本当だが。
7~9.……制御を受け付けねぇっつーか、そういうサーヴァントなんだよ。
10.同盟者探し……(震え声)

【安価 ↓5】
1D10

9950 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:44:41 ID:o0ya0G06
【1D10:4】

9960 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:45:42 ID:jMYsi0vH
7~9が凄い不穏、制御不能な学者キャスターとか嫌な予感しかしねぇ

9961 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:47:14 ID:NG9JExbq
キャスター、「神秘を解明する」という一点で魔術殺しの気配がプンプンするなぁ



9962 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 22:48:06 ID:6q+8j6fW
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1504187157/

次スレー

9968 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 22:50:50 ID:6q+8j6fW


                    {::;'
                  ,...::::!:l'" ̄ ̄`―-  、
             /:::::::::::::'::::::::::::::::::::::\:::::::\
           ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.        ,:::::::::::::;'::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
.         /:::::::::::/:::::::::{:::::::::::::::::::::;:、::::::::::::::::::::::::::::::
.         /::::::::::::'::::::::/ '::::::::::::::::::/  \::::::::::::::::::::::::,   「他の参加者狙い。
        ;::::::::::::::::::::;:'  .!:::::::::::::::'    ヽ::::::::::::::::::::::,    とはいえ、協調してくれたら助かるのは本当だが―――」
.       l::::::::::::::l:::/ ―-l::::::::::::::l-''" ̄  '::::::::::::::::::::::、
.      l::::::::::::::l/___、':l\::::l ,.--―,r;::/:::_:::::::::::::::、
.        ':::、::::::::l` --‐゙' `  `'    ̄  ;/ ;:'r, }::::、::::::\
.        ヽ{\::l                ノ: /::::::',  ̄´
           }ヽ``      、       , _' イ:::ト ::、
         ,::ノ ゝ、                /::/`ヽ、
            l:::、           ':::{
           l::::;>   ´   `  イ_:::::!
            ;:::' }:::ハ    _     !ノ.lヾ、
.                / ',       / 、_
            _./   ,.}    /   〉ニト、
.            __.//l :', .l     l  ',  ./ニl !ニ-_
.        __-ニニ//=!./.! !、__ .ノ   ', ./ニニl lニニニ-__
.      __-ニニニ//ニ'=!.l !ニニ/ ./ ./ニニl lニニニニ=-__
   /ニニニ∠_ ̄/! \lニニ}  '  /-=ニ二二二二二二ニ- 、




             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i  「お断りします」
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ




                                     . . . : : : : : :`:<: :\
                      ( ̄ ト、              .:〃___: : :/: \: :\
                      ( ̄ 「              .:/_____ く: : : : :∧: : :\
                     /   }            .:/└、  _ <⌒ \/: :!: : :\\
                     _{   |           i' /ィ__| \_>  ヽ_:/|: : : : iヽ }   「右に同じく」
                   「,_ィi   |           | (二 ̄二 ̄¨〉   /⌒ヽ : | ソ
                    /\ヽ)   |         ハ  ∠へ_>く__/く´) / _ノ ノ: (
                 /\ ヽ_  |         ヾく八\(>__ノヽ__∠___/\: :\
                   /\ 〉八 \ハ    \ 、__ ヘー、ァ―― '´\   \  \:_:\
                  (´\}/´ }  }_|       ‘,      \ _ _  /)    ヽ __
                ヘ   /  /          \       \_.. <./   -=ニニニヽ
  _                  ハ__/)   /          \     ハ  /  -=ニニニニニニニ
У   ̄`ー 、       /  |__, イ}         /二>、_  -=ニニニニニニニニニニニ
     /    `丶、 ̄ ̄ ̄ `丶、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
.   /     「    `丶、     \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/i
  /    /      _ \      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ7
. 〈    /    _/ ヽ  ̄ >、    ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニ7
.     〈    /    } /   \   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニニ7
   、   、   }       {  ( ̄ ̄`丶、!ニニニニニニニニニニニニ/ ̄ ̄「 ニニニニア
 ̄入\__.\_)___ノ_ヽ_`、  \ `ヽ、ニニニニニニニニニ//ニ{     }ニニニニニア




                   / :::::: /::::::::::::::::::::::::\ ::::::::::::::::::::::: \
                   ,:´:::::::::::/ :::::::::::::::::::: |:::::::: `、 :::::: `、 ::::::::: `
                     /.::::::::::::::| :::::::::::::::::::::: M ::::::: `,::::::::: `, : ::::::::::::,
                 / ::::::::::::::::| :::::::::| :::::::::: |^',:::::::::::| ::::::: l |:::::|::::::::::l
                    ′::::::::: |::::| :::::::::| :::::::: /  ',:::::::::| ::::::: l |:::::|:::::::::::l
              /i|::::::::::::::::|::! :::::! :::::/'´ ̄`、 ::| ::::::: l |:::!::::::::!
                ⌒¨i|::::::::::::::::|: ∧ :::::.‘,::::/-‐ _,....,_\| ::::: /∧: ‘、:::::::‘、
              八::::::::::::: l/‐-'. :::::::∨ '"´ ti_ノ^ |:::: //x‐\ \::::::..\
                \\:::::l-‐tァ\\\      :|:::////⌒}}¨⌒`'<⌒
                  ノ\\l   ノ          ノイ/  _) // :「¨¨¨⌒
                    ⌒フノハ  ヽ ..           └ / :: |
                 ⌒´  ',              /¨「::::::: |`\   「だよな。じゃあ、仕方ない」
                     ′            /  l::::|::::乂
                         ヽ,  ⌒^'      /  l\|`¨⌒
                           \            l\ `
                          _/l/\_,,.           lヽ
.              _____//二l : : \        / l/:|
.         _ -‐-=ニニニニ二二l 二二l: : : : \     / /: :|\
.        /ニ二二二\.ニニニ二lニニニl: : : : : :\   ./: : :|二\
        /ニニ二二二二`ニニニl 二二二l.: .: : : :/L..∧ : : : |.ニニl\
       二ニニニニニニニニ二lニニニ二l : : xく :/: : : ∧:. .:.|ニニニlニ\
.       二ニニニニニニニニ二l 二二二二lxく   `く`'く_ノ\:|ニ二二l二ニ- _
      |二ニ=-─‐-=ニ二二二|_ニ二二/ニl: :`Τ¨‘, ‘,: :.:.:.| 二二二l二二ニ- _
      |/ニニニニ二二二\二|⌒\/.ニ二l: :/^\‘,  V^',:|`、二二/ニニニニニ}
     /.ニ/ニニニニニ\二\|.ニ/ニ二二二l >、   \  \\ \/ニニニ二二/-
.    {ニ/ニニニニ二二二\.ニ}くニニニ二二〈  \       \',二\ニ二二二/二

9969 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:54:09 ID:CBf2LnNJ
(もしかしてこの場にいるキャラ全員協調性皆無なのでは?)

9970 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:55:58 ID:KoBE7hiN
(間違いないですね)

9972 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:56:59 ID:kZDOTHgz
今しがた出会った素性も分からぬ戦争相手と仲良くなるってソレ協調性と言えるのかという問題がね

9974 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:59:55 ID:Eq2yVUj2
>>9972
第一どこも消耗してないし、困ってるわけでもないから、協調するメリットも、裏切らないデメリットもないしな



9976 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 23:01:22 ID:6q+8j6fW



            l::/.::::::::::/.::::::::::::/.:::::::| ::::::::::::::::::: | :::::::::::: |:::::: ',:::::::: \
         l/.::::::::::::| ::::::::: / :::::::::| ::::::::::::::::::: | :::::::::::: |::::::: | :::::::::::: \
.          /.::::::::::::: |:::::::::: | :::::::::∧ ::::::::::::::::: | :::::::::::: | :::::::|::::::::|::::',::::..\
         /.::/.:::::::::: |:::::::::: |::::::::/ ´_ ::::::::::::::::| :::::::::/∧| :: |::::::::|::::::',¨¨⌒
       /..:/ :::::::::::: |:::::::::: |-‐/‐- ´_:::::::::::::::|:::::::://_.. |-‐|::::::::| :::: }
        ⌒¨´|/.:::::::::::::|:::::::::: | :/      ``'ー::::| :: //´  |∧|::::::::| :: /
          / :::::::::::::::|:::::::::: |/=======ミ\::::::| :// x====ミ|::::::::| :/   「交渉決裂だ。
.         / :| :::::::::::: |:::::::::: |l\__(c_    \|//  (c_,ノ| :: /|∧    “暴け”、キャスター。
.       /  |::::::::: /^〉:::::::: l|l`                    ´|/..:::::|:\
.      ⌒¨¨フ.::::::::i| /∧:..\l|               、       l\ :: |¨⌒  神秘と魔術が支配する聖杯戦争だからこそ、
.         /..:::::::::八 { {\{            /        l / \|     お前は最強のサーヴァントだ」
        ⌒¨¨¨¨|:::::\ー┘                   ,:'′
              |/ ::::: `'ーヘ、         ___       /
            //| :::::::::ハ\       ´‐─┘     , ′
                  | :: //.:::|  \               /:|
                  |//イ:: |    `           / ::Ν
                 |,ハ|  \       .,__/ l\|
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄冂      l
             _/            | :|      :l ̄ ̄ ̄ ̄冂
.              ///\        | :|      l      | :|





:::::::::::::, -、/ ヾ| \ |: : .|´      ___   \ ::::/::|:::::::::::::::::::::::::
 ̄ /        !   ヽ.!: :.|      /   丶、  ゝ:::::::::|:::::::::::::::::::::::::
 /        ! _. _`|: .:|   /          ! :::/:::|\/、 `丶、  「っんんっふふふふ………!
 !           i〃⌒ヽ.ヽ l  /,. - - 、     | :::_, -ヽ:::::::::::ヽ
 |          !|    !|:ヽl / 〃'´ `ヽヽ   , -'ニr'´,.-i !::::::::::::::\
          >ヽ ノノニニ |:!     | ! 二 ´ レ / ::::| .|:::::::::::::::::::ヽ   期待されると悪い気はしませんねぇ!
        / |  ̄ :|    丶、 __ ノ/┘    .:: ::ノ / ::::::::::::::::::::    さぁ、暴かせてもらいましょう。
        /   !    !    ` ─ '´     .:::   /:::::::::::::::::::::::::     あぁなた達のォ、神秘をぉぉぉぉぉ!!」
.      /     / >  /             :/ .,イ:::::::::::::::::::::::::::::::
   /    / / ∧./    ヽ       , ┐  :ト-i' .!::::::::::::::::::::::::::::::::
  /     // :::|::::∟∠_ ̄    _, -フ   / :/ ::.!::::::::::::::::::::::::::/
/       〃::::::.!:::::l |`ー二 "´ -'/     //::::/ :::::::::::::::::: /
         / ::::::::::|:::::| 」__     /    /:::::::::::/::::::::::::::::::/
、      / :::::::::::::|:::::|   `ヽ、_/   / :::::::::::::/:::::::::::::::/
 \    l' :::::::::::::::!:::::\        / ::::::::::::::::/ ::::::::::/





        _ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    `  .
      . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::..     、   ` .
    ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\::::::.. 、::::..\::.、.. `   .
  ,′ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ. ::::..ヽ:::..、ヽ::..、::..   : .. _
  イ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、:::::..、::::::::..ヽ. ヽ:::::..t‐- :: .、   「うわぁーい遭遇戦ですよ不穏ですよ。
 ゜{廴,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::: 、:::::.ヽ:::::、:::.、::.:.゜:. ::::::::: :.、 ヽ:.、   どうにかなりますか、アーチャーさん?」
′.::(7,。!、:::::::::::::::::::::,::::.:.:. :.:.:..:o:::.::::::::::.ヽ::::.、:::::::.\:::::::Y:::!¬:、:::}:::::i::::::::: . :.゚.  ヽ:.、
! ::.:.: ハ :.゜、::::::::::::::::i. ::. .:: :.°::.._、_、、::..ト、:::..ヽ::::}斗+:トl、:l::::..l::、:: :.ト::::}   ヽ
: ::. /.::.゚ :. .∧:::::::::::::..|: :::. :::::..: >.、:.ヽ::.、:.\ヽ:.、\: }::ィイくミヽ:+--!:ハ:: ::.| :::゜
V .: ::::::: ∨ハ. - . ::::: !::. :::、::::/.:トィz≠==ミ:.ヽ`ヽ. `!メヽt丿:}}マミ=::i }イ:ノ |:′
 y .::::::::.V.::辷ノ.::::::::',:.:::::::.<:.、;ィ〃マ辷t、` ゙ヽ.   ノ′ ㌔.:;リ レ.::.乂 ′ノ
 ゜. ::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::.ヽ:::::: ーラ{ハ、ノ雛}:.`     /    `=‐' Y:::::.: : : . . _             、
  ゙. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::'_人ヾ.、.:::::::リ        .:: 〉    :::::::::::::::. : : : .ー - . ___ .ノ
  : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::.....、=='‐                人::、::.ヽ:::::::. : : : : .く_ ̄ ̄
  : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::..ー=-... . u ___   ー 。 ´  .::::::、:.ヾ:::::.\、::. : : : : .r`ヽ
  : :::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::::::.\::::..、 : : : . . .ー=二  ̄`)  ´ .::::::::::::..\:.\、::.ヾ::. : : : . Y リ
  : i、:::.、:::::::::::::::::::::::::::.ー-=::::.≧zミ、::. : 、: : . . . ヽ ´__ .::::r‐、:::::/ヽ_:.ヾ::.゙:.、:.、: : : : : .乂____
  :.:! ゚::::..、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヾミ三:.ヽ: : . . ゚._ ヽ::::{  Υ /゜ Y::::..、:::.ヾ: : : : :{::::::::::.:. : : .`
  :::. ヽ:::::.ミ=-::::::::::> ´ ̄ ̄ ̄> 、::::::::. `ヾ:\:、: : : .`ヽr‐ '゜ 人  ヽ/)-、:.、: : :乂_::::::.:.:ー=ミ
  ゚、::.、 `ー=、:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:::::::... :ヽ.ヾY: :(⌒ノ  ∧  ヽ./ {  |:::.ゞ-、: : : .ー=-
   ゜ー-、   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:::::.ー=ミ、!: : ∨  /、 ’ / /ヽ. / __/:::. : : : : : . .
.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:::::: .、ヾ、:_/  l )/  /  / / ヽ::::::::.:_ ニ=-
        , :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘,::::::.ヽi´ ヽ.  !_ノ  ./、 / /{/ )-=三≧>'´
.       / :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,:::::::..|   \′  (/  // /ヽ-‐ ゜



ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧   「知らん。
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧   生前の私のように、
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧   どうにもならん事もあるだろう。
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|   そもそも“記録”では、私は
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|    以前別の聖杯戦争で敗北した
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|     事もあるようでもあることだし」
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ

9979 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:02:25 ID:L/2GLOVS
他人の空似でなく、ダンディセイバーで確定か。

9980 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:02:39 ID:Eq2yVUj2
神秘を暴くってそれ魔術業界全体の天敵じゃなかろうか

9982 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:02:54 ID:1wNqJycF
令呪5画だっけ?あんだけぶっぱされたのによく勝てたなディアボリックアーチャーとダンディ

9986 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:05:38 ID:Eq2yVUj2
>>9982
シナリオ通して1ダース喰らってる

9989 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:06:05 ID:252y3LFy
>>9986
令呪ダース単位とかぱっと見だけでは訳がわからんぞwww



9993 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 23:06:43 ID:6q+8j6fW



             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |  「嬉しくない情報ありがとうございます!
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !   ……で、ここからどうするつもりですか?」
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶       u/八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ



         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄      カタラズ
         /:./ />   \      「不語」
.        / /_/ ニ⊃   ヽ
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、

10000 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:10:10 ID:gCmXfAsj
>>10000ならジャヴォたんカモン!



3 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 22:47:44 ID:6q+8j6fW
▼今とても気になること

・なぜ直江殿が発想の元になり、某所のルサルカがあの極点に行き着いたか。
・旦那のカルデアに果たして☆4以上の配布以外の女鯖は来るのか。
・カミカゼ技術の向上方法

7 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:50:07 ID:7CmSx/VY
立て乙
旦那さんがんばれ……!

8 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:50:35 ID:nipnogX0
立て乙―

一番上の項目には思わずニッコリ

9 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 22:50:43 ID:Eq2yVUj2
あれでまだカミカゼの完成を目指すと申すかwwwwww



12 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 22:52:39 ID:6q+8j6fW
未だ完成には程遠い………ッ

30 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:11:58 ID:1wNqJycF
立て乙です
ジェヴォたんはいい加減休ませて差し上げて

31 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:12:17 ID:3dJogAHC
(∪^ω^)「遂にパチモンまで登場かよ」

33 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:12:56 ID:ih8r4wIP
ジャヴォたん・・・ゆるキャラかな?

40 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:14:06 ID:eB0cnRDY
ジェヴォたんは前回相当頑張ったからもう休ませたれよ!



41 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 23:14:11 ID:6q+8j6fW













      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
      |    戦場で語ること、誠に不遜。不要。尚且つ不誠実。                
      |    結果こそが全てであり―――……くっ、不語と言っておきながら語ってしまった。     
      |    ………不覚。                                                 
      乂_____________________________________ ノ













                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 戦闘を開始します。
―――――――――――――――――――――――――――――――


45 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:15:29 ID:gCmXfAsj
くそぅ、急いで書き込んだら誤字ったんだよぉ!枕に顔うずめてたorz

69 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:22:09 ID:nvB85nV+
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/3544,3545
男爵-、開始前に言ってた赤毛のアンの子ってこの子であってる? 文ストのルーシー・M・モンゴメリ嬢



71 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 23:23:10 ID:6q+8j6fW
>>69
キャアアアアアアアアアア!!!

合ってます。かわいい! AAあったの!?

72 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:23:38 ID:nvB85nV+
>>71
いや、AAは今投下追いながら作ってたw



74 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 23:25:19 ID:6q+8j6fW
>>72
あざーっす!! ありがとうございまーっっす!!
すっげぇ嬉しい。この子のツンデレが好きなんじゃぁ~

75 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:25:50 ID:nvB85nV+
あってて良かった。よし、増やそうw

76 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:26:24 ID:esBoMGPl
投下追いながらとかしゅごい



78 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 23:26:49 ID:6q+8j6fW
!? か、カシツちゃんといい作って貰って動かしたいキャラが増えていくぅぅぅ!!?

81 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 23:27:21 ID:6q+8j6fW
確かに投下追いながらはすごい。

私もいつか投下しながらカミカゼ取れるくらいになりたい…

123 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 23:52:42 ID:6q+8j6fW

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:結崎ひよの           【レベル】:10     【アライメント】:秩序/善
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10      【耐】:10      【敏】:15       【魔】:15      【運】:10       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 強化符×1
 幻惑符×1

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:アーチャー
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:いったい何秋月なんだ…  【レベル】:40       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:30      【耐】:20      【敏】:45      【魔】:10      【運】:30      【宝】:20
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】210/210  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

127 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:53:39 ID:7dRplNiR
(秋月って聞くと真っ先にバランス厨が思いつく)



131 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 23:54:10 ID:6q+8j6fW

┏━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━┓
  【名前】:比企谷八幡           【レベル】:15     【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳┻━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:15      【耐】:15      【敏】:15       【魔】:20      【運】:05       【宝】:-
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
                                /「
                                -――{ {- 、
                             / ,/         \
                            /  /             ∧
                        /   /    人.     i
                     厶   /  / /  | .|.   /|  ∧
                       |   |  T斥ー-|/| 斗-∨ .∧
                       / イ  {  { -u― | ノu―|   }
                         ´ /   V\\     ,   イ /
                     /./! ..∧ `V      ∠ /
                       {/  |/}. ∧     _  ノ|
                        ノ{ ̄| > 、 ´ /|/
                        ノ\|     ー/\
                            ∧  \     {  Ⅹ
                     __//∧   〉   V / ∧_
                    <//.| |///|   / ∧.   V   ∧//`  、
                 l////////| |///|  ./   ∧   V ̄ \//////.|
                 |////////| |///| / ∧  ∧ー-‐\ \\////|
               V///////| └─ .レ //∧/ .∨//∧ K_//// |
                     V//////` ̄ ̄ / ////∧ー- 、/|/.\\////|
                〉. / /////// / //////∧   ∨/// \\//|
                   /. / ////////く__`゙<.///∧   ∨ //// ∧/ |
               | / /////////////> 、`<∧.   ∨/// // l/∧
                   ノ//////// / /////////> 、` 、 |/// ///.|//∧
                    |//////// / //////////////\\|// /.///|.///|
                    |///////∨ ////////////////∧ V / ////////|
                    |///////∧∨////////////////∧ 〈/////l////|
                    |//////// 〉.∨//////////////.{_}.| |/////|////|
                    |////////.|  ∨ ///////////////| |/////|////|
                    |////___ ヘ  ∨ / //////////// | |/////|////\
                   !///// / \〉 /.////////////// | |/////\////|
                   〈///////ー〈  l.////////////////| |///////}///.|
                  ∨/////// ∧ |//////////////{_|.| |//////〈///∧
                 ∨////////∧////////////////.| |//////∧///∧
                ∨/////////ヽ///////////////| |..///////|/// ∧
                     ∨/////////∧///////////// | |///////∧/// ∧
                    ∨/////////∧././//////////| |////////∧///.∧
                   ∨////>-―-ヘ//////////L}| |/////////∧///∧
                        ∨//    > へ//////////.| |//////////∧-―〈
                       ∨   /.     \////////| |///////////∧__∨
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【使い捨て礼装】

 魔宝石

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:35       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:10      【敏】:10      【魔】:20      【運】:40      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】140/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                        _ ,、__
                      /,ヘ l-ヘ\
                       ! |,-、!| ,-、ミ,|
                       !_!ー' :! ー' |_j
                       ||l===イ l│
                      ヽ! |  │l 'ヽ、
                        /´ ト、 ̄,┤ \!
ヽ_            , --‐─/   「:::: ̄:::`l  \──- 、
   ` ー-- _/\_|\  ∠_    l::::::::::::::∧    \   /|-、_, -、       , -‐
            \  \   ヽ / \ ̄ / | l ./  ̄ /   /   ` ー─‐ '´ ̄
              \     / l‐‐‐‐∨‐┴| \      /
` ー- 、___            |   |:‐‐‐‐,|、‐┬!   〉   /
        ̄ ̄ ̄ー---_   |   |---/ //:┴|   /     _, --- ─ ' ´ ̄ ̄ ̄
                 `\ ヽ  .!- -ヽ/- ┬| /    /´
                   | ヽ |─ ──┴| /     |
                   |   ヽ|‐───┬|'    |
                   |    |─‐──┴:\   ヽ
                  /   /_┌== ┐___ヽ   \
                    /   ∠ノ:∟||___||-ノ:∟| \   \
                 /  /|::::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::|   丶、  \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

133 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:54:47 ID:XnSTr1Dy
真名欄wwww

134 :梱包済みのやる夫:2017/08/31(木) 23:55:42 ID:D8+8WyUU
このキャスター魔投げ捨ててやがるwwww



139 : ◆o2mcPg4qxU :2017/08/31(木) 23:58:59 ID:6q+8j6fW
さて、では陣営戦力計算ー

▼弓
【筋】:35 【耐】:25 【敏】:53 【魔】:18 【運】:35 【宝】:20

▼魔(※スキル条件もあり、キャスター単独参戦)
【筋】:10 【耐】:10 【敏】:10 【魔】:20 【運】:40 【宝】:40

143 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:01:23 ID:CU/jpi7E
このキャスター【運】で勝てないと酷いことしてくる系の、”貴方”がメタキャラな香りがする



164 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 00:10:35 ID:2lrG10Zl

◆c99nB/Xe3Xeb 弓令呪:【1D7:7】
-------------------------------
◆3aNyjQDFnyQt 魔令呪:【1D7:7】

165 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:10:49 ID:AboJhC7q
無駄にダイスが最大値w

167 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:12:07 ID:uYkrfo/9
1/7だろうが3画は入れるなよ・・・引いちゃうぞw



169 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 00:13:16 ID:2lrG10Zl

◆c99nB/Xe3Xeb = #0000100殫D捻dS央
-------------------------------
◆3aNyjQDFnyQt = #0001000K視L鄂B嚔

互いに7=令呪ブースト無し!


       /               \
      /      /   /    \      ヽ
     .// /   /  / /   i    ヽ      ',
     // / /  | / /   │|  i  i       !
    〃/ / /  | | |  | || │|| l | i       !
  〃 / / !|   | | |/! |ト ⊥|| l | } |    |
  / / /! | | |」ィ1ミ㍉ リ /ル〒T十!/ j  |  |
   |/ |  |│ |Xトノ::!| ヽ!|/ ′トノ::}ハi/ /  |  |  「流石にこんな無意味な遭遇戦で令呪は吐けません!
   || || | | ヽ| Kツ       ヾ-ツ!!//    | │   お願いします、アーチャーさん!」
   !! ハ ト!ヽ| TT"      `TT //  /  ! │
    / /ヽ!ヽ! ヽi i"" `  """i i//  /  /  |
    ,' /    l \  ⊂⊃  彡  /  /   |
    i/ i     l│/`ヽ、 ~  ,. イ i /  /     |
    || | |    | |/   ⊥ 丁 /  |// /    /|
    || ヽ!、   V  // ヽV,'   川 /     /リ
    !!  i入    | /)-、    \ || /   /| ヽ !!
      N  \ l/ 〃`/ )    ∧  /   |   ヽ
      | {   ∨ // / /^!  /  Y /    |   i




                        ,..:::-ー 、、
                         //     ソ
                     〈:::(:::'"  ̄`  ヽ,....._
                         ::::ヽ::、:::::::::::::::::ヽ;:::::::::`::..、
                  /::::::::::::::ゝ::::::::::ヽ:::;::-‐:::::::::::::ヽ
                 ,:::::::::::::::::::;:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
                   ,.::::::::;:':::::::::/:::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::,
                 /;:::::::/::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::,
            ー '"./:::::::':::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::';::::::::::::::::::,
              /::::i:::'::::::::::::i:::::::::::::i:::::::::::::;'  ':::::::::::::::::::::::::::!   「―――押し潰せ。キャスター!」
                {::::::l:::l:::::::::::ハ::::i:::::::!::::::::::/   '::::::i::::::::::::::::::l
               ':::::::V:::::::::/__':::l:::::::l::::::::/   _:::::!:::::::::::::::::ゝ
               〉:::::;V::::〈 _ヽ!::::::!::::/  ̄ _ '::'::::::::::::::::!
             '" i::::{ ヽ:::::, _l」_ヽ:l::/   '"_l」_ i:::/、::::::::{
              ノ イヽ` ヽ:、    `´         ノイノ,::ト、::ゝ
                  }::::ー        .:}        /イ::::{
                  'ノ';::::::,            ,:::::{ ゝ:、
                     ' .j::::、             .::::iV
                    ,ィハ   ´  `   イ.ト、
                    __-イ=/ l: `   _  ´ :! lニヽ-__
                __-=ニ,イニl  ',        ./ l二ニ'ニニ-_
.           _-=ニニ二/ニ二l   、      ./  l二二'ニニニ=-_
       _-ニニニ二二,イニニニ!  ./.ヽ ヽ  ,: /ヽ   !ニニニヽニニニニニ=-__
      ,ニニ二二二二/ニニニl ./   l_    ノ ∧. !二二ニ〉ニニニニニニニ,
     ,ニニ,ニニニニニニ\二二l ./    l_〈    ∧ lニニニ,イニニニニニニ,ニニ,
.     ,ニニlニニニニニニ,ィニ二l/      V//    ヽ二ニ\二ニニニニニ,ニニl
     ,ニ二',ニニニニニ/ニニニ|       ∨       .lニニニニ\二二ニニ/ニニ!
      lニ二二,ニニ二二lニニニニ|       /        !二ニニニlニニニニ/ニニ=!

180 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 00:21:38 ID:2lrG10Zl


                                     . . . : : : : : :`:<: :\
                      ( ̄ ト、              .:〃___: : :/: \: :\
                      ( ̄ 「              .:/_____ く: : : : :∧: : :\
                     /   }            .:/└、  _ <⌒ \/: :!: : :\\
                     _{   |           i' /ィ__| \_>  ヽ_:/|: : : : iヽ }
                   「,_ィi   |           | (二 ̄二 ̄¨〉   /⌒ヽ : | ソ
                    /\ヽ)   |         ハ  ∠へ_>く__/く´) / _ノ ノ: (   (相手のマスターは随分と
                 /\ ヽ_  |         ヾく八\(>__ノヽ__∠___/\: :\   自信があるようだが、さて。
                   /\ 〉八 \ハ    \ 、__ ヘー、ァ―― '´\   \  \:_:\
                  (´\}/´ }  }_|       ‘,      \ _ _  /)    ヽ __   私はアーチャーとして、
                ヘ   /  /          \       \_.. <./   -=ニニニヽ   一応の対魔力はあるが―――)
  _                  ハ__/)   /          \     ハ  /  -=ニニニニニニニ
У   ̄`ー 、       /  |__, イ}         /二>、_  -=ニニニニニニニニニニニ
     /    `丶、 ̄ ̄ ̄ `丶、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
.   /     「    `丶、     \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/i
  /    /      _ \      ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/ニ7
. 〈    /    _/ ヽ  ̄ >、    ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニ7
.     〈    /    } /   \   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-ニニニ7
   、   、   }       {  ( ̄ ̄`丶、!ニニニニニニニニニニニニ/ ̄ ̄「 ニニニニア
 ̄入\__.\_)___ノ_ヽ_`、  \ `ヽ、ニニニニニニニニニ//ニ{     }ニニニニニア





             〈ニ=-  ___
               }ヽ) _____ )h、
               } /⌒ -ミヽ  '.
                __   ィf::::)、 Y__{
              (__v⌒¨¨´\Y^〉、
              l  '  ノ〉 }}_ノ人   「さぁ~あ! 始めま~しょう!
              人`ー‐=^´  八⌒¨\   現象の解明と名付けをぉぉぉぉ!!」
                `、     _ノ\  \
                _r>‐匕   ./ \  \
               / })>‐‐‐‐‐‐′  \ニ=-  _
              /  ∥-_-_-_-_-|      \   ニ=- _
            /   ∥-_-_-_-_-_|  ___....\       _〕
          ./ /   {{-_-_-_-_-_-| く¨¨¨¨ニ=‐ \      }
        /  / __ .{{________|  \____   /    _ノ
       く\  //⌒〉.{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|      〉     _______(
        \\  / {{ ̄ ̄ ̄ ̄...|     ./  /  /⌒   }
          ) Υ   .{{________|    /  乂_〈      人
         Y     {{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     /     }∨/    /,
         .|  V/ ..{{ ̄ ̄ ̄ ̄...|   ′      .| V/     /,
         .|   V/....{{________|           .|         /,
         .|   V/..{{i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|   l        八  \
         .l    V...{{ ̄ ̄ ̄ ̄...|   |     /⌒    .\    `、
              V {{________'.  .|     _/       (⌒    〉
         ′   _)八i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧  |   ___)       _ノ     /
        /      「/‐=ニ「¨¨¨¨¨〕〕.∧.人   人               /
         /      ノ/ニニニ.L  ニニ=‐ ∧(      ハ   /        /
       ./     /./ ̄ ̄i:i:i:i:i:li:i:i:i:i:i:i:i:i:∧      ∧/         /
      /   / ./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧    /          /_
     ./  ./  /i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ  /            /⌒\

○魔術:E-
 このキャラクターは魔術など科学で説明できると、心の底から信じている。
 今はまだ解明できない物もあると聖杯から得た知識で知っているが、それは科学の系統樹がまだそこまで至って
居ないだけで、そのまま進めばいずれ全てが解明出来ると信じているのだ。
 当然魔術とか使えないが、オカルティズムには詳しい。

○鋼の冒険心:A 消費魔力:40×条件数
 このキャラクターは以下の条件が重なる限り、キャスターは【宝】以外の全ステータスに条件×5点の補正を得る。
 ただし、このスキルを出さないということは出来ない。

・自身にとって未見の敵であること。
・自身にとって見知らぬ土地(来たことのない陣地、霊地、場所)であること。
・敵陣の【宝】ステータスが令呪補助抜きで40以上であること。

 超常現象を研究し、常に冒険心を持ち続けていたキャスター。
 UFO研究も手がけており、現代のオカルト研究に多大な影響を齎したキャスターの行動理念は、このスキルに集約
されるのかもしれない。
 ただし、このキャラクターは礼装作成や休息などの非能動的な行動を連続したターンに取ることは出来ない。



ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧   (……対魔力がどうこうの
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|    相手ではないな、やはり)
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ

181 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:22:48 ID:zOiTo1qc
宝具じゃないのかこれぇ!?w

183 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:23:14 ID:n6Omb7lT
またキャスター(魔術使うとは言ってない)勢か…w

185 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:23:59 ID:CU/jpi7E
まだ単騎参戦した理由のスキル残ってるという

187 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:24:49 ID:5G8tf+/3
自己保存じゃ?>単騎参戦
この前マスターが無事じゃないと使えなくなってたし



188 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 00:24:49 ID:2lrG10Zl
で、こうなってー

▼弓
【筋】:35 【耐】:25 【敏】:53 【魔】:18 【運】:35 【宝】:20

▼魔(※スキル条件もあり、キャスター単独参戦)
【筋】:20 【耐】:20 【敏】:20 【魔】:30 【運】:50 【宝】:40

192 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 00:26:37 ID:2lrG10Zl

         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ
       |:/ フノヽ〉/}} -= |     (さて、問題は宝具。……不問。
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ      元よりこちらに出来る事など限られる)
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【】【】

優位ステータス:敏
互角ステータス:
劣位ステータス:

1手目 【敏】:53 VS 20
2手目 【】:VS
3手目 【】:VS

アーチャー陣営戦力値合計:53

キャスター陣営戦力値合計:20

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

193 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:26:55 ID:6KBT3A9c
消費がきついw

195 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:28:02 ID:AB2Ub9uW
5あげるのに40消費は割に合わん・・・おまけに単独参戦だし



197 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 00:29:13 ID:2lrG10Zl


                   /      \ヽ  / /  ´ ´ /   ヽ
                     |           \ヽ/ レ ´` ´` <     |
                   |   / ̄ ̄ ̄|  /  ̄        ̄/   |
                   ヽ  ./     | |            ヽ   |
                   人 /      | |     / ` ‐- _  |  ヽ
                   ヽ ヽ    _ノ` リ.      , - ‐ - 、   |   |
                    > |  ̄, - ‐ - 、 .   , ´       .、 レ´ヽ/
   .,- 、                  \ヽ , ´     、 __ l       l |/ヽ |   「さぁぁぁぁあ、いきますぅよぉ!?
   |  ` 、                 /` l         .l´  .` 、      / | //
   ヽ   ヽ             |七| .、       ./  |  ` ‐ - ‐ ´   |./     私が使っている戦闘技術は、
    ヽ     、             ヽ | .` ‐ - ‐ ´  ノ          | ` 、     全て魔術ではなく科学で~すがねぇ!」
      、     、             \|       く       ┐  | ト─ 、
      .、    、              |           __, イ   / ヽ;ヽ  ヽ
       、    、             ヽ   .ト--─‐‐´___ |  /  /;/   .|
       、    、        , - 、     ヽ  ゙、 ̄ ̄ ̄    |  / ./;/      |
        >   丶     /  ./   / ` 、 ゙、        .| //;;;;/     |
       / 、     ゝ、  /  ./   /  /;;|` 、      | /;;;;;;;;;/      |
     /、 `  、     ̄    /  /    ヽ;;;;;;| `、`‐----‐´./;;;;;;;;;/      |
    | .、.`  、  `,      /  /     ヽ;;;;;;;;;;;;;` ───´;;;;;;/       |
      } .、`  、  `,     / ./         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/          |
    ./  `  、  `,      |/        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         |
    ヽ       `,    |           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/             |

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【宝】【】

優位ステータス:敏
互角ステータス:
劣位ステータス:宝

1手目 【敏】:53 VS 20
2手目 【宝】:20 VS 40
3手目 【】:VS

アーチャー陣営戦力値合計:73

キャスター陣営戦力値合計:60

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


【安価 ↓5】
1D4 1.筋 2.耐 3.魔 4.運

202 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:29:51 ID:5G8tf+/3
【1D4:3】



211 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 00:32:05 ID:2lrG10Zl
魔か、これなら―――

209 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:30:47 ID:9ebofYkJ
オカルトに傾倒した科学者ってなにげに多いよな・・・

213 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:33:56 ID:wWpVJt3+
>>209
ニールス・ボーア「量子論を突き詰めたら陰陽思想に類似してたんだもん」

214 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:35:36 ID:6KBT3A9c
>>209
最先端の科学って未知ばっかだから、最先端の科学者にとってオカルトも科学もあんま大差ないのかもしれん

220 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:38:07 ID:Fto3383A
>>209
突き詰めると理屈や確率じゃ説明できない事象が多々現れ得るからミクロ系の学者とマクロ系の学者は神の存在を信じる人が多いとか



221 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 00:38:29 ID:2lrG10Zl

         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \     ワルクナイ
.        / /_/ ニ⊃   ヽ    (不悪。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |     私の宝具はこういう状況での―――)
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、



            ,イ: /______ \:|: ヽ: : : : ニ=‐
        _ノヽ i:|: レ' \_        __) \: 「 ̄`丶、
.       /   | |:|/   //|i  | \ \   V|: : : : : :.\     ―――ジャカッ!!
      /    ノ |/  ∠/   ヽ_ノ  \ノ   |'⌒ヽ: : : : \
     〉――ヽー〈    (⌒ー――――┐ _ !⌒  |―― ヽ
  _∠ _   } ‘,    ニフ く ̄ ̄} | ≠、ノ',ノ  /___
. /          ̄\_ ‘,__ ∠,へ_ノ r‐、マ/ > /}' /  _>ニ二_\   (“不意”を突いてこそ最大効果が出る!!)
/ >――‐<   \ートマ><⌒\≧=ー彡' /イ  /       \\
. /// ̄ ̄\\   〉‐ `ー= 、`ー┬ _ =´  /    , ' / ̄ ̄ ̄ \ ヽ
///::::::::::::::::::::::Vハ   /  ヽ     ̄`´    '   _////:::::::::::::::::::::: ハ  ',
|'/|:::::::::::::::::::::::::|'/| /    ト、  ⊂ニ⊃ イ   / |//|/: ::::::::::::::::::::/ ハ  |
|'/|:::::::::::::::::::::::::|'/| /、     ヽ >  _/ /  ,イ |/ ハ |: :::::::::::::::::/ /  |
∨\___////| =…‐-、  \    ' / ハ ∨ ∧ ! ヽ \ -―/  /
 \_____/ /ハ   ∧ `ヽ、\_//   / `ー\ \ ヽ  >'  /

○無銘・二丁短銃
 ランク:D 種別:対人宝具 消費魔力:20
 アーチャーが生前使っていた短銃。セイバーで現界した時に主要武器にしていた国俊の刀ほどの汎用性は無いが、
不利な時の切り返し手段としての手軽さと燃費はセイバー時以上。
 ランダムステータス決定後、それが不利な場合はそのステータスを+10する。
 また、有利な場合・不利な場合を問わず、この宝具を使用しなければアーチャーのガンスリンガースキルは使用できず、
アーチャーと言いながら腰の左右の刀で戦う事に……SNでも居たなそんなアーチャー。

225 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:39:24 ID:A5RuT1YM
アーチャーってかガンナーだな

227 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:39:55 ID:IOowk7mC
原作リスペクト!w

228 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:40:33 ID:raSjLcRR
剣で戦いながら弾丸を飛ばすからアーチャー

234 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:44:37 ID:SeYACRNm
アーチャーといえば何処ぞの電撃飛ばすアーチャーもオカルトに傾倒した科学者か

236 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:46:31 ID:raSjLcRR
UFO研究までやってるとなると最近っぽいけど、アイヴァン・T・サンダーソンかな?



237 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 00:47:21 ID:2lrG10Zl


                    ___
                  / /  ̄ : `` ヽ、
                 ハ 〈 / / .:/ :: !
                   | ,- _  ___, -‐ヾ:::|
                {:| , へ |::|  , ヘ、 !/|      「んーふふふ。
                ト|' _ `:!  '´__ ヽ!: !
                |'.!/   ヽ'l /  `i レi|ヽ      ェエークセレント! 出しましたね、貴方の“神秘”!
              , - | |:ヽ __ノ ̄ヽ___ノ.,' |j\ヽ、    それをこそ私は待っていたのでぇすよぉ!!」
            _ / / `┤   |      l/ ヽヾ\ヾ
        , - '´   /   /:ヽ _レ_,┐ハ   ヽ   ̄` ー- 、
     /´       /     !:::::ヽ'ヾニ二ノ/:::::!    ヽ       `\
    〈           /     !:_-`-、二、'____!    ヽ        〉
    ヽ      /__/ ̄ 二ニ三ニ>    \ へ、|       /
     ∧ ヽ   / |´      ´ ─ '/     /ヽ _/       /`>
.   , ′ \.ヽ /   !ヽ  , -‐'´>`ヽ、´7 ̄ゝ/ 〃 ヽ //   ヽ
   /        /   |  `/ |::::::::: !`'´:``':/ :::::::ト、ヽ/    \      ヽ
.  /     /    ヽ 、| |:::::::::::.!::::::::::/ ::::::::::! /      \     \
 /    /         ヽ| |:::::::::::::.!:_::/ ::::::::::::|\         \ 、     ヽ
./   /         /  !:::::::::::./ :\:::::::::::::|  \            \` ー   \




                        _ ,、__
                      /,ヘ l-ヘ\
                       ! |,-、!| ,-、ミ,|   「さぁ、解析し、分析し、名付け、貶めましょう!!
                       !_!ー' :! ー' |_j    “神秘”を誰でも理解できる“科学”へとぉぉぉぉ……………?」
                       ||l===イ l│
                      ヽ! |  │l 'ヽ、
                        /´ ト、 ̄,┤ \!
ヽ_            , --‐─/   「:::: ̄:::`l  \──- 、
   ` ー-- _/\_|\  ∠_    l::::::::::::::∧    \   /|-、_, -、       , -‐
            \  \   ヽ / \ ̄ / | l ./  ̄ /   /   ` ー─‐ '´ ̄
              \     / l‐‐‐‐∨‐┴| \      /
` ー- 、___            |   |:‐‐‐‐,|、‐┬!   〉   /
        ̄ ̄ ̄ー---_   |   |---/ //:┴|   /     _, --- ─ ' ´ ̄ ̄ ̄
                 `\ ヽ  .!- -ヽ/- ┬| /    /´
                   | ヽ |─ ──┴| /     |
                   |   ヽ|‐───┬|'    |
                   |    |─‐──┴:\   ヽ
                  /   /_┌== ┐___ヽ   \
                    /   ∠ノ:∟||___||-ノ:∟| \   \
                 /  /|::::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::|   丶、  \






















































 チャレンジング・パラノーマル
○ 未 知 へ の 挑 戦
 ランク:B 種別:対“宝具”宝具 消費魔力:100
 敵陣サーヴァントが宝具を使用した時にカウンターで使用可能。以後、キャスター消滅まで使われたBランク以下の
対人宝具を使用不可能とし、“神秘”の度合いを著しく落とす。なお、今次はAランクの宝具持ちなどがいる規模の
聖杯戦争ではなく、実質的にこの宝具は無敵の盾である。敵は今回分の宝具の使用コストは消費しない。
 対象となったサーヴァントの【宝】ステータスは、キャスター消滅まで半減する。
 ただし、あまり神秘が深くない宝具には効果が薄く、今次では【アーチャー】とライダーがそれに該当する。




     /丶、: |:.:.!_/_, -‐--、`ー、: :!          !     !
    ,く\二-ヽ::| \    ヽ :ヽ|          |    :!    , -、    /
     |./ :|   /ヽl  `二 ̄ ヽ:.ヾ!           |   :l, -.' ´::/:::ヽ /
     !::/|, - '_.ヾ /   `iヘ、|\〉      ◯   |   |:::::::::::/::::::::::::レ'     「拳銃!? 神秘は!?
     'リ: | /´  Yニ !   ノOヽレ∧___      !    |::::::::/ :::::::::::/       超常現象は!?」
     ヽ.'||、   ,!:l:ヽ  ̄´ ,、   '::!|::O_ー`ヽ   /|    |::::./ :::::::::/     /
       !|◯‐‐'  |:.:丶 /::.| o ''/: ー--、,. -=─/     |、':_, -/     /
   ◯    | !: 、 ┌‐─_'´二ニ|  |イ::, -‐' ´      ::/     :|` ー/     /:|
    O  ヽ\ヽ ヽ┘ :::::::: ,、| /:|::::.        .::/            /ヽ:/ヽ
    ゚    `ヽニヽ \:l ̄' :| /:::!::::::::..     ::/               ´- '´ ̄ ̄
 ̄`::ー- 、_ o゚ _ , --ヽ |:::::::::::.! !:::|::::::::::::.   ::
  ..:::::_ - ̄´    ..:::ヽL_/:: ̄ ─ 、::::::  /       -、       -、 , -─
-<´:::        ..::O:└┤:       ` ー'::         :::::`丶、  ,   \|
:::: \          :::/:::::::\              / /         \   ヽ
     ヽ        く:::::::/:::::`丶 、     _/ .::::::::.           \




ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧  「引き金を引けば人が死ぬ。
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|   不思議なり」
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ

239 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:48:21 ID:TtoM043w
キャスターメタだったかw

240 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:48:31 ID:aWC2WtTs
鉄砲なんて妖術は学者では解明できなかったかー

248 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:49:15 ID:wBUpFqEM
メタキャラであったか

260 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:51:37 ID:RNo+EFKE
歴代だとアスランサーとかも天敵かw

262 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:52:10 ID:sCf8RwYP
>>260
オカキャスターもかな?



263 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 00:52:58 ID:2lrG10Zl


         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ   「鉛玉が脳天を貫けば人は死ぬ。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |    脳に2発、心臓に2発と現世の軍兵は言うらしいが、
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ    私のこれは前込式だ。連射は効かぬので脳に1発心臓に1発で効率的に死ぬがいい」
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、




             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |   「よし! やっちゃいましょう、アーチャーさん!
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |     私も支えn―――応援します!!」
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ

○一般人の応援?:C
 このキャラクターは一般人である。少なくともそう自称している。高校生である。少なくともそう自称している。
 戦闘参戦時、【宝】以外の自陣のステータス1つをシナリオ2回まで+5出来る。
 本人はJKの応援による心理的効果などと言っているが、後ろ手に隠した礼装を出しなさい。

268 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:54:10 ID:Fto3383A
もう少し隠す努力をしろw

269 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:54:11 ID:aWC2WtTs
やっぱり一般人の応援は元気が出るよね

270 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:54:16 ID:raSjLcRR
ぬかしよる(ドッ

274 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:54:56 ID:zOiTo1qc
お前確か原作だと成人してたよなぁ!?w



275 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 00:54:57 ID:2lrG10Zl

▼――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

選択ステータス:【敏】【宝】【魔】

優位ステータス:敏 魔
互角ステータス:
劣位ステータス:宝

1手目 【敏】:53 VS 20
2手目 【宝】:20 VS 40
3手目 【魔】:33 VS 30

アーチャー陣営戦力値合計:106

キャスター陣営戦力値合計:90

▲――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

こうなってー

278 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:55:05 ID:sCf8RwYP
だが待って欲しい、年齢はどうあれ高校に通っていれば高校生なのではないだろうか?

282 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:56:36 ID:CU/jpi7E
>>278
一理ある

284 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:57:09 ID:A5RuT1YM
一般人詐欺……年齢不詳……ゴキブリ?

285 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:57:32 ID:U4PIyVX8
すずかおばあちゃんとかメフィストフェレスの類友だろあんた!



286 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 00:58:30 ID:2lrG10Zl

基礎勝率:70%

戦力値差:+16%

レベル差:+5%

▼アーチャー側スキル:+10%

○ガンスリンガー:C+
 戦闘時、勝率に+10%の補正を得る。また、【運】ステータスに+10。
 また、同ランク以下の初見殺し効果を無効化する。
 主に拳銃等を使用しての早撃ち、急所狙いなどの、軍隊というよりウェスタン的な戦闘技術。
 アーチャーの場合、前込式の短筒を使い捨ててたり近接で使う技術も含まれている。
 ただし、使用する拳銃が宝具であるため、宝具の開帳をしないとこのスキルは使用できない。


…………あー…………。

289 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:59:05 ID:n6Omb7lT
キャスター魔力の消費損…?

290 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 00:59:36 ID:SeYACRNm
ほぼ満点な勝ち方してるなぁw

295 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:00:20 ID:9Gu2WqnB
相手をメタろうとする時、相手もまた自分をメタろうとしているのだ。



296 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 01:00:26 ID:2lrG10Zl
アーチャー陣営視点勝率:101%

………ハハッ

299 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:00:47 ID:83U+1mNf
確殺だな!

305 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:01:46 ID:n6Omb7lT
ごらんください、これがメタ陣営に情報なしで全力戦闘しなきゃいけない鯖を抱えた陣営の結果である

314 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:03:17 ID:83U+1mNf
まぁ撤退スキルあるだろうし…w
魔力消費?うん……



315 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 01:04:14 ID:2lrG10Zl


     /丶、: |:.:.!_/_, -‐--、`ー、: :!          !     !
    ,く\二-ヽ::| \    ヽ :ヽ|          |    :!    , -、    /
     |./ :|   /ヽl  `二 ̄ ヽ:.ヾ!           |   :l, -.' ´::/:::ヽ /
     !::/|, - '_.ヾ /   `iヘ、|\〉      ◯   |   |:::::::::::/::::::::::::レ'
     'リ: | /´  Yニ !   ノOヽレ∧___      !    |::::::::/ :::::::::::/
     ヽ.'||、   ,!:l:ヽ  ̄´ ,、   '::!|::O_ー`ヽ   /|    |::::./ :::::::::/     /  「マァスター! 想定外ですぅねぇ!
       !|◯‐‐'  |:.:丶 /::.| o ''/: ー--、,. -=─/     |、':_, -/     /     相手の攻撃手段がぁ!
   ◯    | !: 、 ┌‐─_'´二ニ|  |イ::, -‐' ´      ::/     :|` ー/     /:|      神秘に殆ど頼ってませぇん!!」
    O  ヽ\ヽ ヽ┘ :::::::: ,、| /:|::::.        .::/            /ヽ:/ヽ
    ゚    `ヽニヽ \:l ̄' :| /:::!::::::::..     ::/               ´- '´ ̄ ̄
 ̄`::ー- 、_ o゚ _ , --ヽ |:::::::::::.! !:::|::::::::::::.   ::
  ..:::::_ - ̄´    ..:::ヽL_/:: ̄ ─ 、::::::  /       -、       -、 , -─
-<´:::        ..::O:└┤:       ` ー'::         :::::`丶、  ,   \|
:::: \          :::/:::::::\              / /         \   ヽ
     ヽ        く:::::::/:::::`丶 、     _/ .::::::::.           \

○自己保存:C
 マスターが戦闘に参戦していない場合のみ使用可能。
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで自身のみならば令呪消費無しで撤退できる。



         . ァ .´. ̄`´ ̄>.
       .< .,′ .. . . . `ヽ. . . .`ヽ
     /,  ..l  . ..、 .. ..iヽ゚.. . . . . ヽ
    '.' .′. .i l i. .. ゚! 、 i.l l .゚. . . . ..‘,
   /,. ,′.. ..l l ..l! .. .l . l.l.l.. l . l. . . . . .゜
   ,.イ..,., ..i. .i.|..! .l!..;゙,'l..イハト..ハ. ! .. .i . . i
   !゙{..;!.!...l-+lミ、.!l乂jィィ示ミサ; .. ..!. . .|   「一応、サーヴァントに通じるって事は、
   ! l.ハ.、.、ィ{y沁メ! ' {辷リ》ミ.i . .! .. .l    物品自体が神秘を帯びてると言えるのではないでしょうか(名推理)」
   j'  }. 孑メゞ=' ,   `¨¨フイ..!.. ; .. . !
     /,. i..l.ゝ.    __   ´〃...l.i.;. . . .
     ,.;'.. .!..!..i..i...  ` ’  .イ.{..i..l.l..;'.. . ハ
     !.!. . ヾ..j..リ. ...i>r   j. .ヾ..!レ../..,ヘ.!
    、ヽ.. . ヾ/../レ,ゝ<∧. ..}リ; ゜../ ノ′
     /..ヽー{../.∨/、ノ}/.. ト、.j'.. .イ.、
     ゞ .. ヽ}リ..ノイ;;;;!;;;l{. . .ヾ{イ〃..ノ
      >、..ソ..く /,;;;;;;;;;|\. . .}メ../
     〈〈圦>}7<〉;;;;;;;;;;r',ニヾォニ、Y
     `f=イ...トヽ';;;;;;;;;;;;;ゝニイ..、ニノ
      ,.//. ..!_〉二ニ二/..//.. .}〉.!
       {V. . ..ト、.!     {イV.. . . .レ
      !ヘ. . ..! リ     ゙}人r'}ノ
         Ⅵノ


         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ    「私に言わせれば、現代の拳銃の方が神秘だ。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |     個人が持てる連射可能な銃など、軍事の常識が一変してしまう。
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ     密集陣形は廃れ、散兵戦術ばかりになるだろうな」
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、

316 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:04:45 ID:A5RuT1YM
ひでぇ話だw

317 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:05:07 ID:j/bYzJJb
さらに携行砲なんかもあるからな…戦争は変わったよ

323 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:05:58 ID:83U+1mNf
この絶妙な運の悪さ原作に通じる物があるな<キャスター
せめてマスター出てれば違ったであろうに

324 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:06:08 ID:CU/jpi7E
大聖杯クラスの弓の英霊見てると、もっと昔からそうなってないとおかしいよなって気はするw  > 散兵戦術

325 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:06:15 ID:oFSSu1sr
ノブノブも言ってたしなそこんとこ<兵器の進歩による戦争の作業化

332 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:08:03 ID:sCf8RwYP
なおそんな時代に弓と剣(と楽器)で武装し戦列歩兵陣による突撃を敢行した人間がいる模様



333 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 01:08:29 ID:2lrG10Zl


  | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::`,: :\\| : : 丶.._: : : :',::::::::::::::::::::::::::::::::: `¨¨¨¨¨ア
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::| ::::::::::::|: : :    : : : : :} ノ | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
  |::::::::::::|:::::::::::::::::: !:::::::::::::::::::::::::|\ ::::: |: :        : : : ´ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<     「~~~~ぬかった……!!
  |::::::::::!:::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::|: : \:::|:           : : / ::::::::::::::::::::::::::::::::: <⌒      こんな神秘に頼らないサーヴァント
  !:::::::::.`、:::::::::::::::::::`、:::::::::::::::::: |: : : :.`.|u             `、‐--ミ:\____>     なんて……!!」
  `、::::::::::`、 ::::::::::::::::: `、 :::::::: | :: |: : : : :              `、 : : : \}/    \____
.   \:.\::..\::::::::::::::::::..\.:::::| :: |: : : :          し       〉.: .: : :/         /..:::::::::::::::
.     \:.\ :..\::::::::::::::::::..\|\|: : :                 /.: : :/         / ::::::::::::::::::::::
.       \:.\ :. \::::::::::::::::::..\    u            /: :/         /..::::::::::::::::::::::::::::
        `,:::|\\`¨¨¨7¨¨¨⌒               //         /..::::::::::::::::::::::::::::::::::
.         }ノ    \ /          __      /         //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ゝ.,,_      ///      /         /:// :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     `ヽ...∠∠/      \     . ´.::::l | :::::::::::::::::::::: /..::::::::::::
                         `'ー‐<,    ∧ \   /.:::::::: l | :::::::::::::::: /..::::::::::::::::::
                          __/\__/ ´_  \/ :::::::::: l | :::::::::: /..::::::::::::::::::::::::
                       /..:::〉\    /  /.:::::::::::::::l | ::::::: / ::::::::::::::::::::::::::::::
                          /.:::::::/∧ \   `、  /.:::::::::::::// ::::: /.:::::::::::::::::::::::::::::::::
                      /.:::::::// .:´_  〉  \ | :::::::://..:::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        /.::::::://.:::::::::}/     `|:: // ::::::::: / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.     /: : : : : : :/: : : : : /   └――    ー‐―|
    /: : : : : : : i: : : ―'    ―=≦彡イ ト  \,|
.   /: : : : : : : : |:_:‘,    (\____|  L\_|
   ': : : : : : : : :y′ ヽ:i     ≧x_   _  ̄V   「宝具殺しとは、なかなか稀有な宝具のサーヴァントと
  i: : : : : : :/〈  (ヽ }ト    _>_  く _}  /     言えるだろうな。
  |: : : : : /   \ \  \r―ナ〈⌒',`≦-x\_イ′
  |: : : : /  __≧   \ノ  ヽ ヽi_ヽノ__,/       だが残念ながら、私の宝具は短筒だ。
  |: : /   ヽ`ヽ、|∧    ` ‐- ー┬_彡イ        鉛玉で脳天を撃ち抜くことの神秘性を、さぁ、説いてみるがいい」
  |У    ‘,   ̄`丶、      ̄フ  / ̄ `丶、
  |:|       ',      `丶、___ ´ /         `丶、
  |:|i      }         `ヽ、_/     ______\
  |八      /           `丶、 /
          /\             \




                                     /: :/
                   .  -――‐-ミ,___   /:/
                  /       . : : : : : : : : : 冫く
                   /     . : : : : : : : : : : : : : : 、: :\
                      . . : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : \
                   . :/. : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : ヽ
               /   . : /. : : : : : : :/ . : : : : : : : : : : :│: : : : :,
           / . : : : /: : : : : : : :/ : : : \: : : : : : : : :│: : : : :i
               . : : : : : | : : : : : : :│ : : : /\! : : : : : : |: : : : :¦
        /. : : : : : : : :| : : : : : : :│: :/   | : : : : : :∧: : : : :|
        / . : : : : : : : : : |: : :│: : : :|/\   ィ : : : : //,: :/. :|
         ̄ ̄} . : : : : : : |i : :│: : : :|    ` =¬| : : :_/ /∨. : |
         /. : : : : : :.V八: : :\ : :〔 ̄[厂`  |: : イ[厂〕 : :∧|
        ∠二二二/. : :| {\∧|\|  ̄-‐   |/ ニ {∧/   「―――撤退だ!
            / . : : \ く              {   |\     相性が悪すぎる! ここは他所に押し付けるぞ!!」
                ̄∨: : :\___ ¦          /    | ̄
             /. : : :│  } し
                /|/\|  \       _  ィ   /
           /  \             ´ ̄- /
           /|       \       :/>   _/
         イ|/∧       \     /\
  ---‐   ´  |:| '/∧     厂|   /   \
         |.| '//∧   / :|   .∧     ∧‐-  __

339 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 01:13:06 ID:2lrG10Zl


                             |.l
                               l .|           /
                  \            ! }        //
                   \\        .,, / │   .,i / /
                     \ \    i、 巛  !  , '/./  /
                      \ `.-、 l`、|   !/ 〃 ,/
                        \ `'-.ゝ         ./ //
                     ッ \             / /
                   ____Z                 ̄'''―--z__
         ──==二二二__         、.      r────────
                      _.;;彡-ッ     '、.ヽ,   .,,,,、 \
                  '"´  / ,.. /    ヽ .ヽ.  ..\¨''ーニ;;、、
                      ,.;;ン‐″./   .,    l  .゙!l>、.  \   ´
                    ,..广   ./.,v /!  .i'i.|.l   ヽ`'-、. `'-,
                 "     .,i./ |./ ,!  l゙ リ !    ヽ.  `'-、\    ―――ゴォッ!!
                        〃  i}′|  l   .l    .ヽ   `'''ゝ
                     ,i″     !  ,!   .l     .ヽ
                    l′    │ /    l      ヽ
                             | /     .}      .ヽ
                             |/      l       l,
                             |′     !          l,
                                 ,!           l
                                    !           l
                                    !            l
                                    !            !
                                    !          |
                                 l             !
                                 !           !
                                    l           !


ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧   「………行ったか。
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|   モンダイニナラズ
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|    不 問 題。
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|    ただ―――」
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ


1~3.油断は不許。想定外は起きる。どんな時もだ。我々にとっても例外ではない。
4~6.いつ、本当の目的を言うつもりだ。マスター。
7~9.消費もゼロではないし、手札も割れた。戦闘など、するだけ損だな。
10.やはり17歳は無理があるのではないか………。


【安価 ↓5】
1D10

344 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:13:33 ID:9Gu2WqnB
【1D10:6】


348 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:13:52 ID:RNo+EFKE
10wwww

349 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:14:14 ID:TRuiS86f
10見たかったなwww

351 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:14:25 ID:9Gu2WqnB
10はそのまま自害せよコースではないだろうか(震え声)



356 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 01:17:35 ID:2lrG10Zl


         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ
       |:/ フノヽ〉/}} -= |      「先の戦闘の支援には感謝するが―――
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ       この格とはいえ、サーヴァントの戦闘に支援が可能となれば、
       人   () \_彡 ' /|ノ___    全くの素人という冗談は不通なり。
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\  そちらの目的や立場、未だ不話か」
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、




             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |   「えっ、やだなぁアーチャーさん17歳の女子高生に
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |     興味アリアリですか!?
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ     いやぁ、ひよのさんモテモテで困っちゃいますねー!
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃      ですが、まぁ―――」
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ


1~3.私は巻き込まれの女子高生(17)ですよー?(にっこり)
4~6.アーチャーというクラスの危険性は知っていますから、もう少しだけ見極めの時間を頂けます?
7~9.ぶっちゃけ貴方が信用できるかどうかが分かるまで教えませんよー。
10.熱烈歓迎

【安価 ↓6】
1D10

362 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:18:21 ID:UboDCWp3
【1D10:5】


367 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:19:08 ID:eDkVzKdv
単独行動があるからねー

368 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:19:18 ID:/oPXD6tJ
まあ、正解だよなぁ
知る由も無かろうが、前科持ちだしなあーちゃー

369 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:19:25 ID:9Gu2WqnB
流石最後の最後まで鉄の心臓で貫きとおした女よ…この程度では揺らがないか。

370 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:19:41 ID:j/bYzJJb
…せやね!(審配やらウルーチャー思い出しつつ)



372 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 01:20:30 ID:2lrG10Zl


        _ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    `  .
      . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::..     、   ` .
    ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\::::::.. 、::::..\::.、.. `   .
  ,′ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ. ::::..ヽ:::..、ヽ::..、::..   : .. _
  イ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、:::::..、::::::::..ヽ. ヽ:::::..t‐- :: .、   「―――アーチャークラス。
 ゜{廴,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::: 、:::::.ヽ:::::、:::.、::.:.゜:. ::::::::: :.、 ヽ:.、   単独行動というスキルを持ち、本質的には
′.::(7,。!、:::::::::::::::::::::,::::.:.:. :.:.:..:o:::.::::::::::.ヽ::::.、:::::::.\:::::::Y:::!¬:、:::}:::::i::::::::: . :.゚.  ヽ:.、  マスターへの依存度が最も低いクラス。
! ::.:.: ハ :.゜、::::::::::::::::i. ::. .:: :.°::.._、_、、::..ト、:::..ヽ::::}斗+:トl、:l::::..l::、:: :.ト::::}   ヽ
: ::. /.::.゚ :. .∧:::::::::::::..|: :::. :::::..: >.、:.ヽ::.、:.\ヽ:.、\: }::ィイくミヽ:+--!:ハ:: ::.| :::゜   多発する中聖杯で、最もマスター殺しが
V .: ::::::: ∨ハ. - . ::::: !::. :::、::::/.:トィz≠==ミ:.ヽ`ヽ. `!メヽt丿:}}マミ=::i }イ:ノ |:′  発生する率が多いクラスです。
 y .::::::::.V.::辷ノ.::::::::',:.:::::::.<:.、;ィ〃マ辷t、` ゙ヽ.   ノ′ ㌔.:;リ レ.::.乂 ′ノ
 ゜. ::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::.ヽ:::::: ーラ{ハ、ノ雛}:.`     /    `=‐' Y:::::.: : : . . _      私が貴方を見極めるまで、今少しお待ち願えます?」
  ゙. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::'_人ヾ.、.:::::::リ        .:: 〉    :::::::::::::::. : : : .ー - . ___ .ノ
  : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::.....、=='‐                人::、::.ヽ:::::::. : : : : .く_ ̄ ̄
  : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::..ー=-... . ____   ー 。 ´  .::::::、:.ヾ:::::.\、::. : : : : .r`ヽ
  : :::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::::::.\::::..、 : : : . . .ー=二  ̄`)  ´ .::::::::::::..\:.\、::.ヾ::. : : : . Y リ
  : i、:::.、:::::::::::::::::::::::::::.ー-=::::.≧zミ、::. : 、: : . . . ヽ ´__ .::::r‐、:::::/ヽ_:.ヾ::.゙:.、:.、: : : : : .乂____
  :.:! ゚::::..、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヾミ三:.ヽ: : . . ゚._ ヽ::::{  Υ /゜ Y::::..、:::.ヾ: : : : :{::::::::::.:. : : .`
  :::. ヽ:::::.ミ=-::::::::::> ´ ̄ ̄ ̄> 、::::::::. `ヾ:\:、: : : .`ヽr‐ '゜ 人  ヽ/)-、:.、: : :乂_::::::.:.:ー=ミ
  ゚、::.、 `ー=、:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:::::::... :ヽ.ヾY: :(⌒ノ  ∧  ヽ./ {  |:::.ゞ-、: : : .ー=-
   ゜ー-、   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:::::.ー=ミ、!: : ∨  /、 ’ / /ヽ. / __/:::. : : : : : . .
.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:::::: .、ヾ、:_/  l )/  /  / / ヽ::::::::.:_ ニ=-
        , :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘,::::::.ヽi´ ヽ.  !_ノ  ./、 / /{/ )-=三≧>'´
.       / :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,:::::::..|   \′  (/  // /ヽ-‐ ゜



ニニニニニニニニニ=―――‐┐ニニ7              /: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : \
ニニニニ==ァニニニ/_    |ニニニ7   -=ニニニヽ,  / ' ⌒\ : : : : : : : : : ∧ : : : \
 ̄ ̄     / ニニ/  \ニ=-/ニニ7 /===ニニニニ} /       : : : : : : : : /∧: : : : ∧
‐=ニニ二二二二二二i  \ニニニニ7     、_  ̄ ̄ /        }: : : : : : : : : :/∧: : :.:/∧
.   /ニニ/`マニニ/     \ニニ7     )ニニ\  /     }  ′: : : : : : : : : :/∧: : : /∧
   ̄ ̄      -=ニニニ=- 、  ̄    -=ニニニ/ /     /  ∧: : : : : : : : : : : : : !\: : : :|
__  /二\     ̄‐=ニニノ    -=ニニ=‐ ,..ィ/ . -‐ ´   / ∨: : : : : : : : : : :.:.|  ∨/:|
二/ くニニニニ\      _ -=ニニニ=‐ ,..  / ´      /\ ∨: : : : : : : : : : :.|   ∨:.|
/  `⌒マニニニニニニニニニ=‐  ,..         _,,..      \∨: : : : : : : : : : |   ∨|
         `マニニニニニ=‐   ,,..          / ̄           \: : : : : : : : : : |    |: |
__         |     ,,..           /                 \.: : : : : : : :|    |: |
     ̄ \   |   /            /                \ : : : : : |    |: |
        \ |/                                 : : : : :/   |:/
\                       /                      : : /    /
  \                     //                      ∨
.    \    -―  ´ ̄`      / /
    ∧                   /
    /∧ `丶、       ,.       /
.     /∧   >   <     /         ___                     マ=- _
       /∧            /     _,,..  ´   `ヽ、                  マニニニニニ


←不満 【1D100:14】 納得→

374 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:20:50 ID:CU/jpi7E
おっとこれはいけません

377 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:21:27 ID:U4PIyVX8
でもひよのさんそれだけ聖杯戦争に詳しくて17歳はちょっとサバ読みすぎじゃありません?



380 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 01:22:26 ID:2lrG10Zl


         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ    「不満なり。
       |:/ フノヽ〉/}} -= |     私がマスター殺しなどするように見えるというのか。
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ     私は―――」
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、


1~3.……必要がなければ殺しはせん。裏切りまでは保証はしない。
4~6.極めて忠実なサーヴァントだとアピール。
7~9.自分の目的も明かさん輩が、そもそも信用できん。
10.17歳はどうしても無理があると思うのだ。

【安価 ↓6】
1D10

386 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:22:52 ID:9Gu2WqnB
【1D10:4】


396 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:23:33 ID:TtoM043w
まぁ強権である令呪を持ってる側が手札伏せたら、そりゃあ不満ではあろうなぁ。

397 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:23:34 ID:savt5fpi
ウルチャーは当たり鯖だと実感する時

400 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:24:14 ID:n6Omb7lT
ウルチャーは裏切りだけはしないからな、穴熊すると勝手に行動するだけで

401 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:24:31 ID:aWC2WtTs
先に裏切ったほうが勝ちのチキンレースやってる

402 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:24:36 ID:9Gu2WqnB
さっきまで言葉に拘っていた人がペラ回しでアピール…これはひよのさん的には喧嘩売られてますね判断もあるな。



403 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 01:24:56 ID:2lrG10Zl


         / ̄ ̄``ー<二ニ=-ー
.        /:〈\__「 i|: : : : : : :__ ̄二ニ=‐
       人__> 二二ヽ、 ̄
         /:./ />   \
.        / /_/ ニ⊃   ヽ         「私は―――極めて忠実なサーヴァントのつもりだが?」
       |:/ フノヽ〉/}} -= |
.         ||    ≪」L -=ノ) ハ
       人   () \_彡 ' /|ノ___
         {``~、、,,_/r ┴── |--=ミ
.           `ー\    , ┤ \   |ニニニ\
          /   ≧- ,_人   /\  |ニニニ=\
         /    \     〉 / / \|ニニニニニL___
.      / /\   {〉   / / /ニ∧ニニニニニニニニニ=-
.        ̄ ̄   ``~、、/ / /ニニニ\ニニニニニニニニニニ=- _
            / /  l / /ニ=-ミニ=\ニニニニ\ニニニニニニ=--ミ
           /{.人_ノ / /ニ(   )ニニニ``~、、ニ=∨ニニ/       \
.          {=/ / |/ /ニニ≧≦ニニニ=/    `丶∨=/    / ̄ ̄`丶,\
             У { / /ニニニニニニニ/        } /    /       \ `丶、
            {   / /ニγ⌒ヽ二ニニ/           ',l     /      /^ヽ ) \
            人 / /二人_ノニニニ\        ‘,   /=\   /    `、  |
              〈  /ニニニニニニ=-―v         ‘, ∧二ニ\/        \ノ
              ∨/ニニニ=‐  ̄                ',| Vニニニ\          \
              '||=ニ/           `、        \ \ニニ=ノ|         \
                 |Lxく    γ⌒ヽ     \           \  ̄ .′           }
                 |ニニヽ   八_,ノ    -―`         \__/
                 |ニニニ〉     , -=ニニニニニ`丶、       /
                 /ニニニ{ ‘,  /ニニニニニニニニニ\      |   ∧        `
             /ニニニニ\i /ニニニニニニニニニニニニ\     /  / `、    __
.            /二ニニニ=| Vニニニニニニニニニニニニ二\ /   ノ   }    {  \
.              |ニニニニニ| \ニニニニニニニニニニニニニニ\ ̄      \   \  `、




             / // / /   ⅰ ヽ \ \
           /// / . /  /     | `  ヽ `.  ‘,
             //// / //  / ′ i   |i. i  |  ゙  '.
          / /イ ″/,′〃 :i   :  ,イ.l: |  ! | i '.
          / / /    l |: ! i|  !  ′/!| l: | j  | | ‘
       / ー'  ′:!  :lィ!┼!トl |! 〃/' +lA-、/| i.  | |  ゜
             イハ. j!|ィ气ミ!ハ/〃' ム!斗レ、ノイ: リ !  i   「そうですか、秋月種実さん。
           ,′i i:、冫{ひ'ソム ハ/j/ノ、_)'うヾミx ,′.   |    貴方がそう言うならそうなのでしょう。
           ゜ ::  ::iヾ:、辷匕′/'   弋zシノ尨i| ,′ |
          /イ i:|  l:!ハ\""      "" ̄ノイ'}リ     !    私はそれを信じますので、貴方も私の言を
            /'^| :!  l:、 ト    、_′ _,  ´ 厶1! .゜  リ     信じて下さい」
            ,′ : ヾ:、l:i:. |リ丶        /八 :! ,゜  〃
         {  乂_ 丶l:i |′ノ、> _   < 乂ヾ:!,′/ヘ.
            ヽ ,ィリ ト=ミ从イ:i }\  / 〃ハミⅤ//,′ }}
          /.:/ !ヾ:、`ヾリ:ノ }/∨\ {{ i: |!:㍉' ,゙イ  リ
            /.:人 ヾミ=、`ソ'//)/)\ヽ\、ヾ//-=彡ヘ
            人:.:.:.i`ー―r‐、ッ/~'///∧/.:.:7//ハく_}/}ヽ.:.:.\
        /.:.:.丶:l:.:.:.:.:.:ノ/´   ^ニニ⊃V.:{〈〈/イヾ:、´ :|/:.:.:.:\_
       /.:.:.:.:.:/\/       `ー‐ァハ:.}イTi: ヾ:iトヽ |:.:.:.:.:.:.:.i.:\
      /.:.:.:.:.:/\\\   __/丁 ̄ '/|ノ1:! !':.、 l|: i ノ'.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.:.:ノ\  \\\´|」 i:! |:.トヽ'///∧ヘ:、 `ヽl:!: (:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.: \
   /.:.:.:≦ ̄.:.:.:.:.:.\  \\\:、㍉:l } |/「ヽ/ム )从 j:ハ )ヽ:.:.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ




        _ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..    `  .
      . .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::..     、   ` .
    ´.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\::::::.. 、::::..\::.、.. `   .
  ,′ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ. ::::..ヽ:::..、ヽ::..、::..   : .. _   「今少し陣営が減るまで、互いにそれで
  イ{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. 、:::::..、::::::::..ヽ. ヽ:::::..t‐- :: .、   納得しておきませんか? ………ね?」
 ゜{廴,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::: 、:::::.ヽ:::::、:::.、::.:.゜:. ::::::::: :.、 ヽ:.、
′.::(7,。!、:::::::::::::::::::::,::::.:.:. :.:.:..:o:::.::::::::::.ヽ::::.、:::::::.\:::::::Y:::!¬:、:::}:::::i::::::::: . :.゚.  ヽ:.、
! ::.:.: ハ :.゜、::::::::::::::::i. ::. .:: :.°::.._、_、、::..ト、:::..ヽ::::}斗+:トl、:l::::..l::、:: :.ト::::}   ヽ
: ::. /.::.゚ :. .∧:::::::::::::..|: :::. :::::..: >.、:.ヽ::.、:.\ヽ:.、\: }::ィイくミヽ:+--!:ハ:: ::.| :::゜
V .: ::::::: ∨ハ. - . ::::: !::. :::、::::/.:トィz≠==ミ:.ヽ`ヽ. `!メヽt丿:}}マミ=::i }イ:ノ |:′
 y .::::::::.V.::辷ノ.::::::::',:.:::::::.<:.、;ィ〃マ辷t、` ゙ヽ.   ノ′ ㌔.:;リ レ.::.乂 ′ノ
 ゜. ::::::::::::::::::::.ヽ::::::::::.ヽ:::::: ーラ{ハ、ノ雛}:.`     /    `=‐' Y:::::.: : : . . _             、
  ゙. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::'_人ヾ.、.:::::::リ        .:: 〉    :::::::::::::::. : : : .ー - . ___ .ノ
  : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:::.....、=='‐                人::、::.ヽ:::::::. : : : : .く_ ̄ ̄
  : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::..ー=-... . ____   ー 。 ´  .::::::、:.ヾ:::::.\、::. : : : : .r`ヽ
  : :::::::::::::::::::::::::::::::..、::::::::::.\::::..、 : : : . . .ー=二  ̄`)  ´ .::::::::::::..\:.\、::.ヾ::. : : : . Y リ
  : i、:::.、:::::::::::::::::::::::::::.ー-=::::.≧zミ、::. : 、: : . . . ヽ ´__ .::::r‐、:::::/ヽ_:.ヾ::.゙:.、:.、: : : : : .乂____
  :.:! ゚::::..、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヾミ三:.ヽ: : . . ゚._ ヽ::::{  Υ /゜ Y::::..、:::.ヾ: : : : :{::::::::::.:. : : .`
  :::. ヽ:::::.ミ=-::::::::::> ´ ̄ ̄ ̄> 、::::::::. `ヾ:\:、: : : .`ヽr‐ '゜ 人  ヽ/)-、:.、: : :乂_::::::.:.:ー=ミ
  ゚、::.、 `ー=、:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:::::::... :ヽ.ヾY: :(⌒ノ  ∧  ヽ./ {  |:::.ゞ-、: : : .ー=-
   ゜ー-、   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:::::.ー=ミ、!: : ∨  /、 ’ / /ヽ. / __/:::. : : : : : . .
.       /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ:::::: .、ヾ、:_/  l )/  /  / / ヽ::::::::.:_ ニ=-
        , :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i‘,::::::.ヽi´ ヽ.  !_ノ  ./、 / /{/ )-=三≧>'´
.       / :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:‘,:::::::..|   \′  (/  // /ヽ-‐ ゜


405 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:25:13 ID:MslGCYUv
君と同じ原作の奴はねぇ・・・? 

406 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:25:19 ID:b/LXfwDQ
読者視点前科あるからなぁw

407 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:25:38 ID:TtoM043w
ある意味、聖杯戦争らしいっちゃらしい陣営である。



409 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 01:25:54 ID:2lrG10Zl

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| 戦闘を終了します。何しに来た八幡。
―――――――――――――――――――――――――――――――

414 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:26:30 ID:Q9Tqgj2P
ただものすごい勢いで消耗して帰ってった男八幡

418 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:27:52 ID:CU/jpi7E
これは九幡の出番も近いな

420 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:28:55 ID:9Gu2WqnB
御嬢様と言い、神に連なるする八の系譜は、女神の逆鱗に触れる何かがあるのだろうか…

422 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:30:35 ID:wWpVJt3+
>>420
八幡神ではなく諏訪大明神を信仰せよとの女神の思し召しか



423 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 01:31:23 ID:2lrG10Zl
では、本日ここまでー

いやぁ、開幕の花火だったな………

432 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:32:36 ID:InW2wN2X
>>420
境界(八重垣)に遮られて加護が届かないとか。

435 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:32:43 ID:fkGXdmck
お疲れ様でしたー
名前に「八」は縁起が悪いという新しいジンクスが生まれつつあるな…w

437 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:33:41 ID:sCf8RwYP
>>435
ヴェルシア王家「マジでか……」

443 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 01:36:06 ID:x/mNVHpX
乙でしたー
八幡は魔術師のフリをした一般人って感じがするが、はたして

452 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 03:12:17 ID:83U+1mNf
今更気づいたんだがキャスターのステ足りてなくない?
レベル35で魔補正+20だから合計値130+20=150のはず
今のだと合計130しかない

476 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 11:36:11 ID:oLZE91oV
あ、本当だ 確かにキャスターのステが20足りないわ

477 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 11:45:06 ID:uYkrfo/9
そうなのかー>20足りない
こういう時はプレイヤーフレンドリーに処理を・・・
NPC同士だから関係ねぇ!



478 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 12:03:26 ID:2lrG10Zl
おぉっと、これは男爵痛恨のミス

479 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 12:06:29 ID:2lrG10Zl
そうですな。差し戻さず、




┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:30       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:15      【敏】:15      【魔】:20      【運】:40      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】140/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                        _ ,、__
                      /,ヘ l-ヘ\
                       ! |,-、!| ,-、ミ,|
                       !_!ー' :! ー' |_j
                       ||l===イ l│
                      ヽ! |  │l 'ヽ、
                        /´ ト、 ̄,┤ \!
ヽ_            , --‐─/   「:::: ̄:::`l  \──- 、
   ` ー-- _/\_|\  ∠_    l::::::::::::::∧    \   /|-、_, -、       , -‐
            \  \   ヽ / \ ̄ / | l ./  ̄ /   /   ` ー─‐ '´ ̄
              \     / l‐‐‐‐∨‐┴| \      /
` ー- 、___            |   |:‐‐‐‐,|、‐┬!   〉   /
        ̄ ̄ ̄ー---_   |   |---/ //:┴|   /     _, --- ─ ' ´ ̄ ̄ ̄
                 `\ ヽ  .!- -ヽ/- ┬| /    /´
                   | ヽ |─ ──┴| /     |
                   |   ヽ|‐───┬|'    |
                   |    |─‐──┴:\   ヽ
                  /   /_┌== ┐___ヽ   \
                    /   ∠ノ:∟||___||-ノ:∟| \   \
                 /  /|::::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::|   丶、  \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:E-
 このキャラクターは魔術など科学で説明できると、心の底から信じている。
 今はまだ解明できない物もあると聖杯から得た知識で知っているが、それは科学の系統樹がまだそこまで至って
居ないだけで、そのまま進めばいずれ全てが解明出来ると信じているのだ。
 当然魔術とか使えないが、オカルティズムには詳しい。

○鋼の冒険心:A 消費魔力:40×条件数
 このキャラクターは以下の条件が重なる限り、キャスターは【宝】以外の全ステータスに条件×5点の補正を得る。
 ただし、このスキルを出さないということは出来ない。

・自身にとって未見の敵であること。
・自身にとって見知らぬ土地(来たことのない陣地、霊地、場所)であること。
・敵陣の【宝】ステータスが令呪補助抜きで40以上であること。

 超常現象を研究し、常に冒険心を持ち続けていたキャスター。
 UFO研究も手がけており、現代のオカルト研究に多大な影響を齎したキャスターの行動理念は、このスキルに集約
されるのかもしれない。
 ただし、このキャラクターは礼装作成や休息などの非能動的な行動を連続したターンに取ることは出来ない。

○自己保存:C
 マスターが戦闘に参戦していない場合のみ使用可能。
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで自身のみならば令呪消費無しで撤退できる。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
 チャレンジング・パラノーマル
○ 未 知 へ の 挑 戦
 ランク:B 種別:対“宝具”宝具 消費魔力:100
 敵陣サーヴァントが宝具を使用した時にカウンターで使用可能。以後、キャスター消滅まで使われたBランク以下の
対人宝具を使用不可能とし、“神秘”の度合いを著しく落とす。なお、今次はAランクの宝具持ちなどがいる規模の
聖杯戦争ではなく、実質的にこの宝具は無敵の盾である。敵は今回分の宝具の使用コストは消費しない。
 対象となったサーヴァントの【宝】ステータスは、キャスター消滅まで半減する。
 ただし、あまり神秘が深くない宝具には効果が薄く、今次ではアーチャーとライダーがそれに該当する。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


レベルとステを調整してこんなもんで如何か

480 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 12:07:24 ID:2lrG10Zl
ここから差し戻すと処理がややっこしいし、これならキャスター陣営の魔力消耗が少し減るだけで、
勝率は101%のままである

481 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 12:08:48 ID:Q9Tqgj2P
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/937-939
ルーシー嬢を奉納

482 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 12:09:17 ID:rIeRB5YD
魔力消費減少でヒッキーもこれにはニッコリ



485 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 12:13:38 ID:2lrG10Zl


            〈}:/ }      ::      i ト∨   :::  ヽ  ヽ
           /´:∨   !   ::{      }!__! :リ、_   :}   ∨ }
           ーイ∥  :::{   {乂斗-七"´ γ´⌒`"'' i!}  .:} } ::{
           / レ′  ::::{、 >'⌒丶     ::      `ヽ::. /  \
             {::     ::::〉´            _    ∨     \
           ',::  ∨ /    _       ィfニ==ニミ、  i!、::::.   :::::<`
            }::   ∨  ,ィf=- ""`      /:/:/:/:  イ:: }:::::::....   \_
           イ   .::,-ヽ /' /:/:/:   i!     /:/:/:/ }ノ:},'      > ´
        _, イ....:/ .::::{ fい  /:/:/:/:              ,'イ/:.     ´>
        ´  フ  ::: ム〈:f i!,                  /イ::::::::..  \´
        /__   、 >r、.ム       ー   ´     ,ィ::::::::::.. :::::::::... `ト- ―
           イ  .:r{`/f{',マ .>、            /::/ト、:::::::\  __,, > ´
         <    ! {ゝ',.',∨∧ト ,_       /:f_::/  マ::::.  ト\
          ,.イ    rト:if{ i:',.',.∨∧チ}:::>.....,,_, .イ::::::i!:/   /::::::  ∨`ヽ
         ∠ 斗七/ ∧ :{ ',.', ', .YヘⅥ:::::::::::::::::::::::::  i/   /:::::::::: :: ∨
            _/,,_::::∧:', ',.丶ヽⅥ〈   ::::::::   ./   ,イ:::::::::::::: ::_,,、!- 、
             /   `トi!:'、 丶ヽヽヽ∧      /  _,イ_,,,斗ァ七'"´   ∨
          /    `ヽ}:∧ 丶  ヽY\    / _,イ  マニ{  /     }!

ああーモンゴメリ嬢素晴らしいんじゃぁ~………。

ありがとうございます! 敦へのツンデレ具合をどこかで再現したい……!!

487 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 12:15:22 ID:2lrG10Zl
つまり、キャスターさんの現状は


┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:30       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:15      【敏】:15      【魔】:20      【運】:40      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】-70/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                        _ ,、__
                      /,ヘ l-ヘ\
                       ! |,-、!| ,-、ミ,|
                       !_!ー' :! ー' |_j
                       ||l===イ l│
                      ヽ! |  │l 'ヽ、
                        /´ ト、 ̄,┤ \!
ヽ_            , --‐─/   「:::: ̄:::`l  \──- 、
   ` ー-- _/\_|\  ∠_    l::::::::::::::∧    \   /|-、_, -、       , -‐
            \  \   ヽ / \ ̄ / | l ./  ̄ /   /   ` ー─‐ '´ ̄
              \     / l‐‐‐‐∨‐┴| \      /
` ー- 、___            |   |:‐‐‐‐,|、‐┬!   〉   /
        ̄ ̄ ̄ー---_   |   |---/ //:┴|   /     _, --- ─ ' ´ ̄ ̄ ̄
                 `\ ヽ  .!- -ヽ/- ┬| /    /´
                   | ヽ |─ ──┴| /     |
                   |   ヽ|‐───┬|'    |
                   |    |─‐──┴:\   ヽ
                  /   /_┌== ┐___ヽ   \
                    /   ∠ノ:∟||___||-ノ:∟| \   \
                 /  /|::::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::|   丶、  \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:E-
 このキャラクターは魔術など科学で説明できると、心の底から信じている。
 今はまだ解明できない物もあると聖杯から得た知識で知っているが、それは科学の系統樹がまだそこまで至って
居ないだけで、そのまま進めばいずれ全てが解明出来ると信じているのだ。
 当然魔術とか使えないが、オカルティズムには詳しい。

○鋼の冒険心:A 消費魔力:40×条件数
 このキャラクターは以下の条件が重なる限り、キャスターは【宝】以外の全ステータスに条件×5点の補正を得る。
 ただし、このスキルを出さないということは出来ない。

・自身にとって未見の敵であること。
・自身にとって見知らぬ土地(来たことのない陣地、霊地、場所)であること。
・敵陣の【宝】ステータスが令呪補助抜きで40以上であること。

 超常現象を研究し、常に冒険心を持ち続けていたキャスター。
 UFO研究も手がけており、現代のオカルト研究に多大な影響を齎したキャスターの行動理念は、このスキルに集約
されるのかもしれない。
 ただし、このキャラクターは礼装作成や休息などの非能動的な行動を連続したターンに取ることは出来ない。

○自己保存:C(使用済)
 マスターが戦闘に参戦していない場合のみ使用可能。
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで自身のみならば令呪消費無しで撤退できる。

 ―――???

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
 チャレンジング・パラノーマル
○ 未 知 へ の 挑 戦
 ランク:B 種別:対“宝具”宝具 消費魔力:100
 敵陣サーヴァントが宝具を使用した時にカウンターで使用可能。以後、キャスター消滅まで使われたBランク以下の
対人宝具を使用不可能とし、“神秘”の度合いを著しく落とす。なお、今次はAランクの宝具持ちなどがいる規模の
聖杯戦争ではなく、実質的にこの宝具は無敵の盾である。敵は今回分の宝具の使用コストは消費しない。
 対象となったサーヴァントの【宝】ステータスは、キャスター消滅まで半減する。
 ただし、あまり神秘が深くない宝具には効果が薄く、今次ではアーチャーとライダーがそれに該当する。

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


こうなります。
今作屈指のピーキー鯖。

489 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 12:16:46 ID:Zt4YQivj
満タンから一戦で-70……w

492 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 12:22:38 ID:n6Omb7lT
っていうかまだスキルあるのかキャスター



494 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 12:23:20 ID:2lrG10Zl
ルーシー嬢は絶妙に野暮ったいのが良いと思うのじゃ………

495 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 12:24:18 ID:2lrG10Zl
>>492
そりゃキャスターだもの、道具作成:Eと陣地作成:Eが控えてるよ(白目)

496 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 12:25:13 ID:sCf8RwYP
作れたらいいですね案件かな?

501 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 12:26:10 ID:Df7dprpR
ランクEですかいなwww
でも科学者だからそれなりの道具作成スキルあると思ってたわ



503 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 12:27:43 ID:2lrG10Zl
科学的な測距具とかそういうのは作れるよ。
戦闘で役立つかどうかは別として。

あと、キャンプ慣れはしてるよ。
テントと野営地の設営を陣地と呼ぶかは別として。

507 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 12:29:56 ID:KFRHNdoe
科学者と言ってもフィールドワーカーなのかな

508 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 12:31:23 ID:PZtsfhbY
>>507
UFO研究者でもあったようだし、そういう時のキャンプ技術と測距具なんだろうね。



509 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 12:35:47 ID:2lrG10Zl
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:キャスター
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:???              【レベル】:30       【アライメント】:混沌/中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋】:10       【耐】:15      【敏】:15      【魔】:20      【運】:40      【宝】:40
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【令呪残数】:☆☆☆  【貯蔵魔力】-70/140  【魔力供給の不足】:なし
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                        _ ,、__
                      /,ヘ l-ヘ\
                       ! |,-、!| ,-、ミ,|
                       !_!ー' :! ー' |_j
                       ||l===イ l│
                      ヽ! |  │l 'ヽ、
                        /´ ト、 ̄,┤ \!
ヽ_            , --‐─/   「:::: ̄:::`l  \──- 、
   ` ー-- _/\_|\  ∠_    l::::::::::::::∧    \   /|-、_, -、       , -‐
            \  \   ヽ / \ ̄ / | l ./  ̄ /   /   ` ー─‐ '´ ̄
              \     / l‐‐‐‐∨‐┴| \      /
` ー- 、___            |   |:‐‐‐‐,|、‐┬!   〉   /
        ̄ ̄ ̄ー---_   |   |---/ //:┴|   /     _, --- ─ ' ´ ̄ ̄ ̄
                 `\ ヽ  .!- -ヽ/- ┬| /    /´
                   | ヽ |─ ──┴| /     |
                   |   ヽ|‐───┬|'    |
                   |    |─‐──┴:\   ヽ
                  /   /_┌== ┐___ヽ   \
                    /   ∠ノ:∟||___||-ノ:∟| \   \
                 /  /|::::::::::::  ̄ ̄::::::::::::::|   丶、  \
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【スキル】

○魔術:E-
 このキャラクターは魔術など科学で説明できると、心の底から信じている。
 今はまだ解明できない物もあると聖杯から得た知識で知っているが、それは科学の系統樹がまだそこまで至って
居ないだけで、そのまま進めばいずれ全てが解明出来ると信じているのだ。
 当然魔術とか使えないが、オカルティズムには詳しい。

○陣地作成:E-
 フィールドワークに出向くことも多かったキャスターは野営慣れしており、キャンプの設営などが見かけの割に得意で
ある。ただし、テントやかまどの設営を陣地作成と呼ぶかどうかは評価が別れるところ。
 陣地無しのフィールドで休息した場合、食べられる野草や川魚フィッシングなどで食料を確保し、5点の魔力を回復
することが可能となる。

○道具作成:E-
 科学的な道具の作成に優れているが、機材も無く部品も無い場所で作れるものに限られる。
 コンパス、竹とんぼ、測距具、飛行機の玩具などの科学的な空力やら力学やら単位法やらを使った道具を片手間に
作れるが、戦闘に役立てばいいですね。
 それ以外にもUMAや世界各国の伝承に関する著作を作ることが可能な程度の知識もあり、ごく近代の【怪物】属性
持ちとの戦闘時、勝率が+3%されテンションは最高潮を迎える。

○鋼の冒険心:A 消費魔力:40×条件数
 このキャラクターは以下の条件が重なる限り、キャスターは【宝】以外の全ステータスに条件×5点の補正を得る。
 ただし、このスキルを出さないということは出来ない。

・自身にとって未見の敵であること。
・自身にとって見知らぬ土地(来たことのない陣地、霊地、場所)であること。
・敵陣の【宝】ステータスが令呪補助抜きで40以上であること。

 超常現象を研究し、常に冒険心を持ち続けていたキャスター。
 UFO研究も手がけており、現代のオカルト研究に多大な影響を齎したキャスターの行動理念は、このスキルに集約
されるのかもしれない。
 ただし、このキャラクターは礼装作成や休息などの非能動的な行動を連続したターンに取ることは出来ない。

○自己保存:C(使用済)
 マスターが戦闘に参戦していない場合のみ使用可能。
 戦闘敗北時、シナリオ1度まで自身のみならば令呪消費無しで撤退できる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
 チャレンジング・パラノーマル
○ 未 知 へ の 挑 戦
 ランク:B 種別:対“宝具”宝具 消費魔力:100
 敵陣サーヴァントが宝具を使用した時にカウンターで使用可能。以後、キャスター消滅まで使われたBランク以下の
対人宝具を使用不可能とし、“神秘”の度合いを著しく落とす。なお、今次はAランクの宝具持ちなどがいる規模の
聖杯戦争ではなく、実質的にこの宝具は無敵の盾である。敵は今回分の宝具の使用コストは消費しない。
 対象となったサーヴァントの【宝】ステータスは、キャスター消滅まで半減する。
 ただし、あまり神秘が深くない宝具には効果が薄く、今次ではアーチャーとライダーがそれに該当する。

 ―――???

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


まぁ両方とも、全く無意味なスキルではない。

512 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 12:39:53 ID:nrc4cfAj
前回のに比べたらちゃんとキャスターやってるじゃないか

513 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 12:40:18 ID:rIeRB5YD
怪物相手にテンションアップ! ジェヴォたん、君を待つ鯖がここにいるぞ…!

514 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 12:40:29 ID:83U+1mNf
てかまだ宝具あるのか…
さっき使ってないから条件付きなんだろうが



515 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 12:40:57 ID:2lrG10Zl
文豪はソロで筋最大100とかいう、くらな君の破段ブチ抜く火力を出せるからな………。

やはりキャスターはくらな君相手に相性がいいのでは?(錯乱)

526 :梱包済みのやる夫:2017/09/01(金) 16:16:21 ID:U5iLtoUd
そういえば情報収集でうちの陣営って対象になるのだろうか?
マスターもサーヴァントもいないから実際に出会わなければ観測できない他キャラ視点(おじ様除く)の黒幕(情報収集対象外)状態?
クラナ君の時どうだったっけ



527 : ◆o2mcPg4qxU :2017/09/01(金) 16:27:08 ID:2lrG10Zl
>>526
まぁ普通に考えて、こちらの存在を知っているペテルギウス叔父さんでもなければ、
情報収集する理由もないよねって感じ
関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:1 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
ふと思ったが、既に陣営出そろってて参加者の想定外の戦力として横殴りするのになんであんなに襲撃の可能性におびえてたんだ?<“貴方”

自分たちの存在を知ってて意図的に妨害する可能性が有るのってオジサンだけだろ? まあ、そういうことなんだろうけど。
2018/01/27(土) 14:40 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する