おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/09/30(金)
6479 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 22:49:13 ID:BNMwqPCo
小ネタやるよー

6482 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 22:49:45 ID:BNMwqPCo
1.トラマキ

2.ヒモ生活

どっちの小ネタでショー

【安価 下5~7】

6487 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 22:50:17 ID:ypLjHxLb


6488 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 22:50:17 ID:kE+lHn29


6489 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 22:50:18 ID:5sCfA0LQ



6495 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 22:52:09 ID:BNMwqPCo
トラマキですなー


6505 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:03:39 ID:BNMwqPCo
うーし、では何やるか考え中ですのでしばしお待ちを

6506 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:04:19 ID:Yh7vomya
トラマキって言うとなんかのコンビ名みたいだ

6507 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:04:58 ID:AwEHEsT8
とらまきっ!

6508 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:05:42 ID:K18iPvfi
>>6507
なんか学パロとかブルーレイオマケムービーみたい(小並感)



6509 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:07:12 ID:BNMwqPCo
1.学パロ

2.あの人は今

6511 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:08:02 ID:BNMwqPCo
マキマキととら?

6512 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:08:37 ID:SPpuKZN6
マキナさんが獣の槍持つんです?

6513 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:08:54 ID:ypLjHxLb
まきってだれだよw・・・とらは心当たりが有るけどw

6514 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:10:03 ID:PLDlyfyn
そりゃ、こないだの闘走中で出てきたおっぱいさんよ



6516 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:11:19 ID:BNMwqPCo
そうねー

あの人は今! の方が良いかな、トライマキナの世界の裾野広げる意味でも。

6517 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:12:12 ID:AwEHEsT8
あの人は今!

…聖地にいた大工のおっちゃんとか懐かしい

6518 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:12:34 ID:s38xlBLw
安藤たちは何してるんだっけ?

6519 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:12:49 ID:ypLjHxLb
安藤チームがどうなってるかも知りたいな
最後に見かけたのはVSベアトリスの時だっけ



6520 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:13:05 ID:BNMwqPCo
なにげにシェイドと敦は本編にも出てきてるので―――


1.お嬢とヤクザ

2.カモッラと暗殺者

3.騎士と妻と娘


【安価 下5~】
先取3票

6525 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:13:33 ID:kGAIsunc
3

6527 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:13:53 ID:ozl9mD3x
1

6528 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:14:14 ID:WaUhBjQW


6530 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:14:20 ID:3elumyMI



6540 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:15:49 ID:BNMwqPCo
3ですなー

“あなた”とラムレッダ、あとミニスだ

6542 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:17:32 ID:IZNi1LlN
酒量は減ってるでしょうか…

6545 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:20:09 ID:AwEHEsT8
でも、今のタイミングだと情勢凄くヤバいよねえ
夜都賀波岐や魔家四将が殺しまくって

6546 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:20:37 ID:qHUD8WT9
最初、ラムレッダとウヴァさんがくっつくかなーとおもってたんだけれどもなw



6547 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:20:59 ID:BNMwqPCo


                 _ ‐=ニニニニ=‐>''"⌒ヽ
              __/‐=ニニニr ミニ=《=_=_=_=_∧
                /=_/ニ/⌒  ̄ ̄\ `、 ∨=_=Y=_=}
            }=_ /ニ/ /-=ニニニ=- .∨/≧イ\=_乂 ))
           ノ=_/ ./ /: :.:|i: : : :|i: |: :ヽ ∨/ニニ=‐  ̄ ´
           <=_ノ .∥ /: : : |i: : : ハ」: : : V∨/ニニ=‐
              j{  .: : : ハ: : 」 ィ斧ミ ∨/__ ',
.                || |: {.f´坏    ヒソ } }´   >
                  」 |:: . ゞソ    """ | |、  ィ(ニ',
               | 人:∧""  r  ァ     .|ニニニ=‐_
                  ハ }\ )ix       ィ( .!./ニ∨ ∧r=ミ
               / 乂  \  ≧= ´__ /__/(: : \∨ /⌒ヽ _   ‐===‐  _
          ィi〔./ニ/  ≧=--=≦/⌒   ノ``ヽ、: 〉ニ《⌒  }ニニニニニ=‐》
        _ -=ニ>''"ニ/ニ{: : /     /         ∨  《⌒  } ニニニニ=‐《/
    _ ‐=ニ>''"ニニ./ニ(: /__   /           ニ /⌒{ヽニ〕iト _/
  _-=>''"ニニニニ >''"   ≫ 、__          V//:::::::::vニニニニ=‐ _
 / /‐=ニニニニ//」 ___ /       ヽ      ∨:::::::::::::.\ニニニニ=‐_
.:/‐=ニニニニ //‐=ニニニY}h、     /乂>''" ⌒ 》:::::::::: : |ニ≧s。__ ∧
‐=ニニニニニ / {‐=ニニニニ|ニニ \ ィi〔ニニ∧     |::::::::::::: |ニニニニ=‐⌒ー
‐=ニニニニニ./ .人‐=ニニニニニニニニニ=‐./ ∧    .|::::::::::::: |ニニ=‐/
‐=ニニニニ Yニニ\‐=ニニニニニニニニ=‐ /    /{::::::::::::: }ニニ=‐
  ‐=ニニニ {⌒Y / }\‐=ニニニニニニニ/⌒ ∧  { "''<__::」>''"
   ̄‐=ニ ノ  }/ 《≧=-  __   -=≦
          /  } {  !         }ニニ=‐_      \   ノ
           /   」〔  |         |ニニ=‐_      `¨ ´
           /  Y { \      ィi〔ニニニ=‐_
          r====}ニ=‐.\  /‐=ニニニニニ=‐/⌒》
          {{ニニ八‐=ニニニニニニニニニ=‐/⌒乂
          || /ニノ\)‐=ニ Y⌒Yrく⌒\ / / (


―――というわけで、パプリカ領。

敦が恐らく主力として三国同盟に出向しているわけですが、現状は―――


忙しさ:【1D100:70】

6549 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:22:21 ID:BNMwqPCo
この忙しさの原因は

1~3.ギャブレーの提案した、周辺一帯をカバーする警邏組織が形になった為
4~6.敦が抜けた分の穴を補うため
7~9.単純に、異性体の数が以前より増えてきている
10.第二子懐妊発覚のため

【安価 下5】
1D10

6554 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:22:41 ID:39oOXsPr
【1D10:9】



6560 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:23:21 ID:BNMwqPCo
おぉっと、これは………

6562 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:24:13 ID:Jv+D8NTD
数が増えれば人が相手する小型種も増える
そうすると“あなた”の出番も増えると



6567 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:29:16 ID:BNMwqPCo





ニ二二二ヽ l .l:::::::::.  ヾ'、. V l'/ // !;;;;;;;;;;;;: !
二ニ=-__,.ゝ---―  ''"  ̄ ̄ ̄ " ‐┴ 、;;;;;' /
ニニ三三/ .{ 〇 ー―‐  ''   ̄ ̄    - 、\'
二二二二\.\         _    ,. . ヽ.ヽ、_,...,_
===ニ二二\` 、      ` 、.ヽ  {   ヽ 〈ニニニヽ
     ヽ \ > `  、      、 、 ヽ  .ノ ,.イiニニニ}
      ', o \  > _`  _   、 ヽ  ̄ .j .! !ニニニ{、
       }ー 、 \    > _  _.ヽ  ー‐ ' ノ !ニニニj
      /    ー \       > _‐- _ ̄ ´.//Vニ-‐'、
     ,        ̄\         \ 、 _ ,.イ  ヽ   ,

【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 ―――ラムレッダと婚約関係を結んでから、およそ2ヶ月が経過した。

 そろそろ、英雄召喚から4ヶ月。この頃になって、異性体の活動が本格化しつつある。
 それは“人型異性体”の動きもそうであるし、恐らく人型の意図によらず動いている“はぐれ”もそうだ。

 異性体の活動は、英雄召喚からやや時間が経過してから本格化すると聞いていたが―――。
 ギャブレー卿と領主様が中心となって防衛体制を敷いているが、中々に忙しい。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

6569 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:36:08 ID:BNMwqPCo



            _.-―=ニjー―┴'---'-'゙--'--┴'―、.j二ニ=―- _
        /ニニニニニ、O  ト、   O   ,イ  o.jニニニニニニニ\
.         /ニニニ二二二二\. \ゝ __ /ノ  ,.イ二ニニニニニニニニヽ
       //ニニニニニニニ> 、 ー一 '"  /二二二二ニニニニニニニ、
.     /ニニニニニニニニニ二V>ー---‐<ニニニニニニニニニニニニニ、
    ,イニニニニニニ二/ニニニ∨二二ニニニニニニニニニニニニニニニニ、
   ,イニニニニ二二二イニニニニl∨二二二ニニニニニニニニニニニニニニヽ
.  ,イニニニニニニニニイニニニニニl ∨ニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ,
. ,イニニニニ二二二イニニニニニニ!   ヽ二ニニニニニニニニニニ\二ニニニニニ,
/ニニニニ二二二イニニニニ二二lo   ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニ二二二イニニニニニニ二ト、     ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ二イニニニニ二二二l. \.    \二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニニニニニ二二二二l   \ o.  \二二二ニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ/ニニニニニニニニl  ̄ ̄ ̄\    \二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニ二/ニニニニニニニニニl          >.、 o l\二二ニニニニニニニニニニニニ\
ニ二二/ニニニニニニニニニl           >-!. \二二二二ニニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニニニ二l`- _      _ -‐',   \ニニニニニニニニニニニニニ',
二二/ニニニニニニ二二二l       ̄ ̄ ̄      , , '" \二二ニニニニニニニニニニl
ニニ/ニニニニニニニニ二二l.       _           ,〈       \二二ニニニニニニニニニl
二/ニニニニニニニニ二二l、      ( )        /;.ハ.       \二ニニニニニニニニニl
=/ニニニニニニニニニニl;.;.\    `´     ,イ;.;.;.;.;ハ           \ニニニニニニニニニl
/ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;ヽ.        /;.;.;.;.;.;.;.;.ハ           \二二二二ニニニニl
ニニニニニニニニニ二二l;.;.;.;.;.;.;.;.> __ ,..イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ        lヽ  \ニニニニニニニl
ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ      __l ',   \二ニニニニニl
ニニニニニニニニニニl;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ハ   , '"  ヽ jー- 、 \二ニニニニl

【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 現時点では―――

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━



異性体の活発さ:70

領主様の働き:【1D50:11】

ギャブレーの働き:【1D50:32】

その他の英雄や、騎士団等の働き:【1D50:20】

6571 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:37:02 ID:Ypagr75W
後手後手っぽい!

6572 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:37:21 ID:sfFx/GCH
足りてない……こりゃ忙しいのも当然ですわ

6573 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:37:31 ID:ypLjHxLb
対応しきれてないか、多少の被害は出てそうだな・・・



6574 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:38:27 ID:BNMwqPCo


            _.-―=ニjー―┴'---'-'゙--'--┴'―、.j二ニ=―- _
        /ニニニニニ、O  ト、   O   ,イ  o.jニニニニニニニ\
.         /ニニニ二二二二\. \ゝ __ /ノ  ,.イ二ニニニニニニニニヽ
       //ニニニニニニニ> 、 ー一 '"  /二二二二ニニニニニニニ、
.     /ニニニニニニニニニ二V>ー---‐<ニニニニニニニニニニニニニ、
    ,イニニニニニニ二/ニニニ∨二二ニニニニニニニニニニニニニニニニ、
   ,イニニニニ二二二イニニニニl∨二二二ニニニニニニニニニニニニニニヽ
.  ,イニニニニニニニニイニニニニニl ∨ニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ,
. ,イニニニニ二二二イニニニニニニ!   ヽ二ニニニニニニニニニニ\二ニニニニニ,
/ニニニニ二二二イニニニニ二二lo   ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニ二二二イニニニニニニ二ト、     ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ二イニニニニ二二二l. \.    \二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニニニニニ二二二二l   \ o.  \二二二ニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ/ニニニニニニニニl  ̄ ̄ ̄\    \二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニ二/ニニニニニニニニニl          >.、 o l\二二ニニニニニニニニニニニニ\
ニ二二/ニニニニニニニニニl           >-!. \二二二二ニニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニニニ二l`- _      _ -‐',   \ニニニニニニニニニニニニニ',
二二/ニニニニニニ二二二l       ̄ ̄ ̄      , , '" \二二ニニニニニニニニニニl
ニニ/ニニニニニニニニ二二l.       _           ,〈       \二二ニニニニニニニニニl
二/ニニニニニニニニ二二l、      ( )        /;.ハ.       \二ニニニニニニニニニl
=/ニニニニニニニニニニl;.;.\    `´     ,イ;.;.;.;.;ハ           \ニニニニニニニニニl
/ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;ヽ.        /;.;.;.;.;.;.;.;.ハ           \二二二二ニニニニl
ニニニニニニニニニ二二l;.;.;.;.;.;.;.;.> __ ,..イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ        lヽ  \ニニニニニニニl
ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ      __l ',   \二ニニニニニl
ニニニニニニニニニニl;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ハ   , '"  ヽ jー- 、 \二ニニニニl

【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 ―――ごく正直に、手が回っていない。

 領主様は異性体討伐もあるが、内治や、近隣との外交もある。
 ギャブレー卿が主軸になって防衛を回しているが、それでも足りない。

 ……正直な所、状況が動く前に何らかのアクションをこちらから起こすべきだと思っている。
 状況が良い方に動くとは限らないので、安全マージンを作るという意味でも、だ。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

6577 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:45:08 ID:BNMwqPCo


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:./.:./:.:/.:.:.!:.:l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.: /.:./:.:/.:.:./!:.:l:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.l:.:.i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.: /:.:/.:./:.:.:/.:l!.:.l:.:.l:.:.:.l:.:.:.:. !.:.:.!:.:l.:.:!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:./.:./:.:/.:.:./:.:/!.:.l:.:.l:.:./:.:.:.:./.:.:/.:.:!:/
:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:><;,/.://./ !/:./:./:.:.:/.:/://
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ーャァ-`ーノノ ノ;.厶斗匕:/:/: 八
:::::::::::::::::::::::::::::::::::!    ` ̄   .: / ィfアニ /.:.:.:.:.:.:/
:::::::::::::::/:::::::::::::::::l          : i     /.:.:.:.:./
::::::::::::/::::::::::::::::::::l          : |/    /.:.:.:.:.:.:l
:::::::::/:::/::::::::::::::::i:!        、..,!    /.:.:.:.:.:.:.:.l
::::::/:::/:::::::::::::::::::lヘ      、 _     ,′.:.:.:.:.:.:.:l
:::::::::/::::::::::::::::::::::l \         ̄   , ′.:.:.:.:.:.:.:.:.l
::::::/:::::::::::::::::::::::::l    ヽ       ,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
:::/:::::::::::::::::::::::::::j\    \     イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.,
::i::l::::::::::::::::::.:.:.:/  ` 、_   ー ' |ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
::l::l:::::::::::::::.:.:.:.:l      ` ー  イ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
::l::l::i::::::::::::.:.:.:.:l               l  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
::i!:l::l:::::::::::.:.:.:.:.!            l   V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
 ̄i:!∨::::::.:.:.:.:.ヘ    \      l   ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;'`:::::ー:::::::::::::::::::::::::-.....、
:::: リ:::∨:::::.:.:.:.:.:ヘ、      ヽ r――ュ ノ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
:::::::::::::::\::::.:.:.:.:.:ヘヘ、ー―‐└─‐┘  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
:::::::::::::::::::::\:::.:.:.:.:i:::::\            八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ


Q.で、なんか中心になって動いているっぽいギャブレーさん。
  なんか対策とかは?

◆di4SuE7MysXK

1~4.んなもんあるか精一杯だよォォォォ!!
5~7.その為に領主様に内治と外交に専念して貰ってるんだよォォォォ!!
8~9.敦さえ……敦さえ戻ってくれば……!
10.35分前に実行したよ

【安価 下3】
1~10

6580 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:45:54 ID:jB0j+Dsb



6585 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:46:47 ID:BNMwqPCo
4か? ほうほう、となると―――

6587 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:50:41 ID:BNMwqPCo


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――領主館 離れ

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

              .|
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




               /:::::::::::(                 ).:::::}
                 /.:;-ニ´/               ,イ:::::/
               i::::::〃 {        _       ノ.::::::/
                 i::://_ヽ  ,イ二ア  }}    }::::::::/_
               i::::i {´ /  > ──//-...、 ノ:::::::/ヘ{
                 i:::::i {  { /.::::::::::::::://.:::::: : `}:::::::/
               {::::::i {ヽ `〉:::::::::::::::::://.:::::::::::::/.:::::/、
             ∨::i {:::::/:::::::::::::::::://.:::::::::::::イ::::::/.::i
             ∨i {:,=、:::::::::::::::://.::::::::::::::::::::::/-、{!
               マ {i_ ノ.:::::::::::://ィ=ミ:::::::::::/.:/ ヽ   「難民の受け入れ体制はどうなってんだ!
               マム.::::::::::::::// 、 _ ノ.:::/.:::/_  /_〉    家の手配? それより毛布だ、毛布!
                  ム、ヾ:::::::;イ/.:::::::::::::厶ィミ/´  ,=!     炊き出しも急げよ、雨にやられて弱ってる奴らも居るんだ!」
                 iニニi::::::::::::::::::;ィニニニ寸'7 }/  }
                  iニニ{::o::::::::::::}ニニニニi{ }〃 /__
               寸ニ、:::::::::::ノニニニ ノィ´ヾ イヾ ̄㍉=、__
                   ヽ=ニニニニィ,¨,¨ Уィ´イ i}}ニニ! }}} ∨/≧、__
                -=ニニ∧ヘ===イ_/_/イ /二二/ニニi! }}}-'∨//ム   `ヽ
.              -=ニニニ三∧、二´ ヽ- ´ /三三/ニ三{i! !!!=∨,//}ヾ    \
            -=ニニニ三三三`ー 、_ ,イ三三/三三{i! |||=ミ、}///!ミ、\    ヽ
         / ヽ二三三三三ミ≧三三三三三/=三三{i! ◎ニ=|///|㍉心  o  !
       ,ィ´/ヘ   マニ二三三三、 ヽニ三三ニイ }!三三〃 }}}ー‐ !// i  刈ハ }!   i!
.      ∧/ /Λ  i二三三三三ヽ ヽ三三ヽ  i!三三{! У/二二}//ムミ=、ヾi} i!  i!
.       / ∨//Λ  }ニ二三三三三ヽ ヽ三三∨三三 ∨/二二=i//ハ ,圦ム i!  }!

6591 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:55:23 ID:BNMwqPCo


                 _ ‐=ニニニニ=‐>''"⌒ヽ
              __/‐=ニニニr ミニ=《=_=_=_=_∧
                /=_/ニ/⌒  ̄ ̄\ `、 ∨=_=Y=_=}
            }=_ /ニ/ /-=ニニニ=- .∨/≧イ\=_乂 ))
           ノ=_/ ./ /: :.:|i: : : :|i: |: :ヽ ∨/ニニ=‐  ̄ ´
           <=_ノ .∥ /: : : |i: : : ハ」: : : V∨/ニニ=‐
              j{  .: : : ハ: : 」 ィ斧ミ ∨/__ ',   「けが人とか、重病人とか居たら連れて―――
.                || |: {.f´坏    ヒソ } }´   >     いや、やっぱり呼んで! あたしが行くにゃ!
                  」 |:: . ゞソ    """ | |、  ィ(ニ',    ミニスちゃん、お留守番できるかな!?」
               | 人:∧""  r  ァ  u .|ニニニ=‐_
                  ハ }\ )ix       ィ( .!./ニ∨ ∧r=ミ
               / 乂  \  ≧= ´__ /__/(: : \∨ /⌒ヽ _   ‐===‐  _
          ィi〔./ニ/  ≧=--=≦/⌒   ノ``ヽ、: 〉ニ《⌒  }ニニニニニ=‐》
        _ -=ニ>''"ニ/ニ{: : /     /         ∨  《⌒  } ニニニニ=‐《/
    _ ‐=ニ>''"ニニ./ニ(: /__   /           ニ /⌒{ヽニ〕iト _/
  _-=>''"ニニニニ >''"   ≫ 、__          V//:::::::::vニニニニ=‐ _
 / /‐=ニニニニ//」 ___ /       ヽ      ∨:::::::::::::.\ニニニニ=‐_
.:/‐=ニニニニ //‐=ニニニY}h、     /乂>''" ⌒ 》:::::::::: : |ニ≧s。__ ∧
‐=ニニニニニ / {‐=ニニニニ|ニニ \ ィi〔ニニ∧     |::::::::::::: |ニニニニ=‐⌒ー
‐=ニニニニニ./ .人‐=ニニニニニニニニニ=‐./ ∧    .|::::::::::::: |ニニ=‐/
‐=ニニニニ Yニニ\‐=ニニニニニニニニ=‐ /    /{::::::::::::: }ニニ=‐
  ‐=ニニニ {⌒Y / }\‐=ニニニニニニニ/⌒ ∧  { "''<__::」>''"
   ̄‐=ニ ノ  }/ 《≧=-  __   -=≦
          /  } {  !         }ニニ=‐_      \   ノ
           /   」〔  |         |ニニ=‐_      `¨ ´
           /  Y { \      ィi〔ニニニ=‐_
          r====}ニ=‐.\  /‐=ニニニニニ=‐/⌒》
          {{ニニ八‐=ニニニニニニニニニ=‐/⌒乂
          || /ニノ\)‐=ニ Y⌒Yrく⌒\ / / (




                  __               `、`、
               ,  '´ ,   `ミ 、              `、`、
             /  /     \\            ゙、 ゙、_
            ,ィ´   ',        、ヽ',           ∨7‐ヘ,
          // ,  , λ        ヽ}、        rrrイ (, r '_´ }
          //レ| ,r7 ,/ 、 ト、 ト、   ヾ┬`     , '´,! |{ 弋_ゝー〈
          ´ ,ノレイ rヘ、 ', ! ヾ' ,> 、ヽ`!    , '   { ', 、ヽ\)、 ゙、
           〃} i f´T_)ヽ', | ,..rfcヽ ,「゙i`_ゝ__/    \ ヽヽ\_∧ ゙、
          /У |!,,,,,ゞ'  ヾ 弋ノ,,,, !| ',ゝ∠_       `ー`ワ´ ゙、 `、
        -='-ァ/ ,、 ト、'''       '''''ノ |  Y´: /         , r'  ヤ"´ヽ
           ''´ 、|,rヘ. _,r‐ =,_, ィ7: レ:、 |: : >      , '´     Y´Y′
             _〉'f´\\ ̄ //: : : : :`: (´    ,  '         ゝ '
           //: f'ー-- 又r'⌒ 、: : : ',: レ' ,. .'>‐-.,
         ,. .:'´,.:': : : ::.、   ,レヘ   、ー-}´|,. .:': : : :,  '´
        ''"´7: : : : : : :ヽr ' ,! \ミ-‐ '  /`゙{: : : : : : :\   「やだっ! あたしも手伝うの!
         ∠: ,: : : : : : ゝ--:'´tヘ- 'Y′ .!: : : : :', ̄     お湯とキレイな布、たくさん要るんでしょ!?
         , '   |: :_: : : :_: : : : :_ヽ !  ! \i: : :_: : ',
       /    し' ヽ、:} `ヽ、ノ  i i !  !  ヾ、_:ヾー     あたし、水くみくらいならできるよ!
     ,r'        |`!    i  .! ! .!  ゙、   \`        お父さん、お母さん、良いよね!?」
     /         | !    i  i. ! .! l ゙、    \
    ,/         ,r! i    !   ! ! i l ゙、     ヽ
   〈        , ´ |  i    i  ! ! i !  、     ノ
   人\    /    |   !    !  ! ! i   `_ ,. .ィ´
 ∠, rヘ,二r‐ '      ゝ、     !_ ,! -‐一::ヘ´: : : :>ゝ
    ̄ ゝ'       /: : : `ー: T: :´: : : : : : : : : :> ' ´
             ``ヽ、_: : : : |: : : : : _,: r ' ´
                  !  ̄^ーイ´  i
                 i     |   i
                  !     !  ,'
                  i     !   '
                  .! 、  .i /
                  ,| `  i /
                  /i    |'
                ,' |    |





                                   _。 -===- ..
                                _..ノニニニニニ\
                                  /ニニニ≧===--ミニニハ
                               .//ニニニ/      マ.ニム
                             {/ニニ/____  __   V^ー、
                           /ニ=≦_ ノニニ{    i>}__ 彡}
                       (⌒ヾ⌒Y⌒寸ニニニミミニi   |イ} /) く
                         .。≦ニ >ニニニて^)ニニイ}|.!  .!て  ゝ- `
                         _/ニ=-/-=ニニ., /::⌒i⌒).イニ|  .ハ 〉
                     _∠/ニニ=-′ニニ.//::::::::::::{ニ寸=彡  {Y}    「………うん。
                   。イ  {ニ\ニニ{ニニニ//::::::::::::::ハニ〈  .| i   W      それじゃあ水瓶からお鍋に
             /  レi从ニニ\ヘニニ〃::::::::::::::::::::}ニi  .!   }Y)       水を移して、ファラちゃんに渡してって!」
             ⌒ヽ__ ノ .ハニニニ≧ニ〃::::::::::::::::::::::|ニニ! *.',  .iV )
         __.r=ミ  __ __` ≧ }}ニニニニニ|ト.:::::::::::::::::::::::|ニニ!+ ;.i  .!>.ハ
        (⌒ヾ 》ムく__ メー .|ニ\ニニ彡!! iヽ--、::::::::::Vニハ X.|  |乂..メ__     r==ァ
       _ =≧ソ/-彡´    rfニミニニニ彡|.ノ \_):::::::::∨∧;*i  .!* ゝ__メ⌒У^寸 レ⌒!}、_
      くく_ 〈/イ乂__)ヽ _r=≦ニニ == 彡ニ{ー‐ー)-―-::ミ:V:ハ.リ  {_X __ ` ⌒^ーィ芥=彡ミて⌒
         //乂ミ=彡r≦ニニニ≧ニニニニ||   〃 ノ:::::::::::::|ニiゝ..、_ っ-`   / }/zz彡イノ
        __L!-.. -、ー<彡ニ\ニ、ニニニ彡′  .{´::::::::::::::::::|ニ∨ニニ≧ミ、   {/´⌒
    。<    /  //: : : : VニニヽヽニニニV   V: : : `ヽ::::ハニニ∨ニニニ∧
  /  _(__ ノ==〈/: : /: : }∨ニニニーニニ′  .{: ==ミ: :.:V }ニニ\ニニニ}ト 、
 〈  /   /   ノ: :.ノ_/-'^^マニニニニニ/     f ⌒ヽ: :〈 /|ニニニ\ニニノニ}、__
  て __ /  /> ´      ` <ニニ彡     ∨  ∧: { \≧=-ミミニニ /ニニミ
      ゝイ- ´                     マ彡 ヘ:|  つニニニニソニニニニ/
                               ィ{   .ハ≦ニニニニイニニニ /
                               ∠ニニ∨   }}-―━ ¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 \_.j

6595 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/29(木) 23:57:39 ID:BNMwqPCo



                、ヽ`  ̄⌒“''*、
             >''"    _  -=- \
     __   ──── = "´     _ \\
 >''"                   ⌒“''*、) )  /
. {           __  ‐=≦  ̄ ̄ ̄ `^ イ´ ∨ /
.∧    _  ‐=≦   >''"   ./   八 /   ∨ /
/∧       `、 >''"rく. xィTミ、 / /_ ∨ /   ∨
. ∧      .∨ /| 人. 〈V ソ .// んハヽ∨\   \
. / ∧       .∨八  \ ¨´     , .ゞソノ }  {≧=-(⌒
  / ∧        `、 \ ノ          ノ  乂  (⌒
  / ∧         `、.八 u   v  ァ    /⌒^⌒\⌒   「おーけーおーけー、煮沸消毒用のお湯と、
.   / ∧         \ .\        人  乂>''"     炊き出し用のスープと、並行してやってくっす!
    / ∧           \{≧s。   ィi〔_(⌒
    / ∧        `\    {从⌒             わー火の管理が大変だこれ!」
            {    Y .\ __ ヽ≧=-  _
        `、 .人  v |   ≧s。) _⌒“''*、
         `、      |       `ヽ、  \
          `、    .ハ         ヽ   ヽ
           \__ ノ::|∧         }    Y
           ∧::::::::::: |ニ=_               ′
           / ∧\:::::|ニ=_       /    /
            /  `、\ニニ=_    /      }
              `、)( 》ニ=_              |
               `、》ニニ=_           .|⌒“''*、
                Y>''~(             (   \
                /⌒¨´ }           V、⌒ヽ 》ヽ
                /ニニ=‐           V \ ¨´〉〉
                 /ニニ=‐            V   ⌒くノノ





                       _..    -―
                    ,  ´  ,::...-'"  、   ` 、
                       , '   /   :..   ヽ   `ヽ
                   〃  ./      ,.       ∧  ヽヽ
                  i'/   '     /      (__;)  ',i
                    i','    '   '  ,    i   '      l.〉
                    i'/    /   ! .ハ   !  ',    !   !}   ←戦うことと礼儀作法・学問は得意だが、
                   〉 !   i  l.! l .!  l',  lヽ   l ! .!     他はサッパリな人
                   ヽ !  i l   ! ! .l  !   | !   ! l   l ! .l
                V.!',  l  ̄/ ‐! ト ゙,  .l -‐ / ; ̄/. ハ .!   オロオロ オロオロ
                 /ヽ ヽ l {´{ 了!ヽ  V.リ ,.イ了 !ソ l/∨}
                   /    ハ.   V.ソ    V  V.ソ   ' ! 、
               /     ' 、'.ィ/7    i    ヾヽ/ィハ ヽ
              ' i  .{ .!.  ∨{_,ィ   !   、._ノ/ ;ノ ,   、
              ' /.{  ! !.   _ヽ/,{__, ⊂ つ , }//_、  l   ヽ
                {,' l   、! .lニニl//∧   ∧/!ニニ!  .l   } ;
         ___ 、  、   、 |ニ二l-==ニニ=‐- |ニニl   ;   !   __
    r=7" ̄/////////>ヽ.、 \!ニニ!ニ二二二ニ|ニニl__/} ; ノ ̄////////`ヽ
    l/////////////////,iニニ>ヽ<|ニ二二二ニl>'ニニ{'j.//////////////,!
    l'///////\'///////,l二>,<ニ>‐- ̄ ̄-‐ニ>、</////////////////l
.     l/////////ヽ//////l',.<ニニ二二二| |二二二二>_、///////////////l
      l'/////////∧/////ニニニニニニニ| |ニニニニニニニV//////////////,!
.      l//////////∧'///ニニニ二>'__-=二二=-__<二二二V/////////∧//,l
      V//>'"/////∨/ニニ>'_<ニニニニニニニ>_<ニ=V/////////,∧/{
.     }'"/////>'"///ニニ/ィニニニニ二二二二ニニニヽヽニ∨/////////,∧!
     〈'/////////ハニア,イニニニニニ二二二ニニニニニヽマ_}'///////////,}
.       V////////∧=,マニニニニニニニニニニニニニニ/ィ;l////////////!

6597 :梱包済みのやる夫:2016/09/29(木) 23:58:29 ID:P+yWoW2u
可愛い。

6605 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:00:53 ID:4XTum4dy
オルタさん!周囲が結婚(婚約)ラッシュのオルタさんじゃないか!

6606 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:00:53 ID:1cN1TUnX
水を運ぶとか力仕事なら幾らでもあるじゃろw



6607 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:01:45 ID:MY7DKLyU





.     !   ´       ´    | |  〈|! ヾ i
     l ____          | l    ヾ、 ゙l.!
    __-二二二二二ニ=‐-_  l,.――--   ⊥ ___
  /ニニニニ=-―ニニニ二二/ ,' ,.-.、 ̄    ―‐- }
/ニニニニニニニニ二二二二{ .{入__ノ         'ヽ
ニニニニニニニニニ>''"ニニニ> 、 、     ト、  .! .}
ニニニニニニニニ´ニニニニニ二二> 、 、  ヽ.`  _Y
ニニニニニニ/ニニニニニニニ二二/ニ/=> 、  ヽ _ }
ニニニニニニニニニニニニニニニ'ニニ'ニニニ>、  __!
ニニニニ/ニニニニニニニニニニ'二/二二二二二>-ィ
ニニニ,.イニニニニニニニニニニニニ/ニニ二二二ニ二二}、
ニニニニニニニニニニニニニニニ'ニニニニニニニ二ハヽ
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二!ニ',
ニニニニニニニニニニニニニ二二/ニニニニニ/ニニニニ!ニ.}
ニニニニニニニニニニニニ二二/ニニニニニ,.'ニニ/ニニ!ニノ

【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 ―――現状。

 ギャブレー卿が中心となって立ち上げた、周辺地域をカバーするための自警組織は、猫の手も
借りたいどころか、ミニスの手すら借りている状態だ。
 最近お父さんと呼んでくれるようになった彼女だが、ラムレッダという家に居ない母に迷惑を
かけまいと家事を積極的にやってたおかげで、こういう状況ではオルタより頼りになる。

 というか、右にウロウロ、左にウロウロして、ファラが煮沸消毒用のお湯に白布を突っ込んでいるのを
横目で見て、得心したとばかりにスープに白布突っ込むあの騎士様は、正直邪魔である。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

6609 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:02:29 ID:SpGd0FU0
>スープに白布
何故wwwwwww

6618 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:07:21 ID:wpRNmLG8
オルタは落ち着けwww



6619 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:07:26 ID:MY7DKLyU




                l  >.i !:::マ', V!l l. ///〉 .l .i'"    !__
               __|.0  l.|:::::.V',.V!.l////__l_.l   /二ニ=-_
          _-ニニ二>-,.-‐ '''' ̄ ,' ⌒ヽ ̄  , 、 ヽニニニニニニニ=-._
.          /ニニニニニニ〈 O ト、__乂__ノ __ノl ゝ' ,.イ二二ニニニニニニニヽ
         /ニニニニニニニ\ ヽ、  ̄ ̄_.ノ ./二ニニニニニニニニニ{
        ,ニニニニニニニニ',> _ ̄ ̄  ,. イニニニニニニニニニニニニ!
          lニニニニニニニニニVニニニニニニニヽ二二二ニニニニニニニニl
       lニニニニニニニニニニVニニニニニニ二\二二二二二ニニニニニl
.       lニニニニニ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|二二二\二二ニニニニニニニニl
       lニニ二二二|                  |二二二ニ\二ニニニニニニニニl
.       lニニニニニ|                  |二二二二ニニニニニニニニニニl
       lニ二二二二|                  |、二ニニニニニニニニニニニニニl
.       lニニニニ二二|                 ,.!-、_マニニニニニニニニニニニニニl
      lニニ二二二二|             / _,!_', ヽ二ニニニニニニニニニニニニl
.     lニニニニニニ|               ゝィ" ! }!. マ-、ニニニニニニニニニニニ|
.       lニニニ二二二|             ゝ-一'i jl  li ̄ヾ<二ニニニニニニニニ|
      lニニニニニニ|               ゝ--‐ィ/   lj   ∨ニ"<二二二二ニニニ|
.     lニニニニ二二|_________.ゝヽ,ノ  ノ'    V二二二ニニニニニニ|

【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 ファラに怒鳴られ、小型犬に吼えたけられて腰が引けるライオンみたいになってるオルタはさておき。

 ―――現状、自警団も騎士団も、英雄殿達もオーバーワークだ。
 特に英雄殿らの過剰労働ぶりは目に余るほどである。

 騎兵はその大きさの関係上、馬と同等以上の速度と持久力で動けるが、だからこそ英雄殿らにしか
頼めない警邏範囲の多いこと多いこと。
 その分だけ、我々生身の人間は、周辺諸地域の村々から移動してくる難民の護衛や、設定された
防衛ラインの警戒で済んでいるが、その分だけ英雄殿らの負担は凄まじい。
 ギャブレー卿は指揮を出すために屋敷に残っているが、現場労働のローアイン殿の「ウェーイ」も、
心なしか萎れている。

 無論ギャブレー卿が楽をしているというわけではなく、現状で最も過剰労働をしているのはあの人だ。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

6621 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:07:41 ID:cNqmL/7T
食べ物を無駄にしちゃいけません!

6629 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:11:08 ID:SpGd0FU0
敦が……敦がいれば……
でもあいつここにいると先生とギンイチ=サンタイマンになってたんだと考えると向こうでよかったとも……

名も無き英雄B! 出番だ!www



6632 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:13:04 ID:MY7DKLyU



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:! ∨.:.:.:| ∨.:.|            Ⅵ.:.:.:|   {.:.|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.∨.:.:.:.:.:.:.∨.:!|  ∨.:.| ∨:|         ∨.:.: !   Ⅵ   {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 V.:.:.:V.:.:.:ゞ.:ト、  \{  ゞ{          \.:|  __,,⊥  ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  \:.:.:V:.:.:.:.∧       ,,,\     {、_,,zzキ'''"" \  V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   \.:.\.:}.:.:} 、_,,.. ィf'''"´ ::ヽ  ..::::::`¨´  ィへ、       \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     ` "´/.:.:!  "´  {じ} ,,  .::} .::::::-‐   、 r::ぅ <、   \.:.:.:.:.:.:.:.:
       /.:.:.:}  "ヘ-‐''"  ::/ .::::::        ヽ ゞイ   `,,,     }.:.:.:.:.:.:
       ,/イ.:.:.|         / :::::::        ` "´ ̄     j.:.:.:.:.:.:.:
     /.:.:.:.:.!           / .:::::::::                 ノハ.:.:.:.:.:.:
    /.:.:.:.:.:.:.:|       / ..:::::::::                   /ク.:.:.:.:.:.:.:
  ,.'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        ,′                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:
 /.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        ゝ                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   ←3徹目
..{.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!                         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
..|i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.    ィ -  ___  -‐ ⌒\        {.:/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.
.{ノ.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.|     |::ゝ-  _____   ヽ      }/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:
彡イ.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:     !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`¨´|       Y.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:,:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:      }:::::::::::::::::::::_ -::::_:::::: --:|     }.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧    |:::::::::::::/            /     j!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   |:::::::/          /      ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧   |/^{             /      ノ.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─





    V.ム   | .|   ::/ /:::::;、:::::::!////l  l ,.イニニヽ、_
 〈.ヽ  ∨ム  .| .|  .:/./:::::/ /::::::!_ >‐'''''' ー、二二ニニー-- _
__ヽヽ  Vム  !_|  /./,. -‐ '"´      ,.-、 .!ニ二二二二二二二ニ=‐- _
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´         -‐ァ.{ .} l二二二二二二二二二二二二ニ-、
         ,.. - 、        , ' ./  ` ' .j二ニー―--二二二二二二二二二ヽ
、         ,    ヽ      ./  /    ./二二二二二二二二二二二二二二ニ、
. \      乂   .ノ      /  /    ./二二二二二二二二二二二二二二二ニ、
、.  \.        ̄       / , '    /二二二二二二二二二二ニ=-_二二ニニ、
. \  ` ー-  ___,. <  /    ,イ二二二二二二二二二二二二二ニ=‐-_ニニ、
  > ._               /    /二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ=‐ 、
、      ̄  ――‐ "´     ,. イ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニニヽ


【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 ―――正直、領主様を内治と外交に専念させ、対異性体の指揮を一手に担っているあの方が居なければ、
この領地が受けていた被害は現状の比ではないだろう。
 彼が居たから、敦殿という絶対的なエースを、三国同盟が行う対人型異性体戦線に派遣できた。

 その判断には賛否あったが―――実際に敦殿が、人型異性体と接触し、オケアノスのエースと協働して
撃退したという話を聞くに、領主様とギャブレー卿が下したその判断は、正解だったと言えるだろう。
 純粋な軍事・軍略ならばギャブレー卿より上手い者は何人も居るが、“組織運営”という意味で言えば、
現状で領主様の代わりを務められるのは彼しか居ない。

 ―――が、その彼もいい加減限界だ。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

6633 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:13:59 ID:3C2wwIj/
ギャブレー殿が変顔をし始めるぞ!

6638 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:16:15 ID:i5dkfT5d
三徹だとそろそろ見えちゃいけないものと聞こえちゃいけない音が…



6639 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:16:32 ID:MY7DKLyU


                (.)  ヽ',マ,.V! lリ l//> l i'  .{.)
            _.-―=ニjー―┴'---'-'゙--'--┴'―、.j二ニ=―- _
        /ニニニニニ、O  ト、   O   ,イ  o.jニニニニニニニ\
.         /ニニニ二二二二\. \ゝ __ /ノ  ,.イ二ニニニニニニニニヽ
       //ニニニニニニニ> 、 ー一 '"  /二二二二ニニニニニニニ、
.     /ニニニニニニニニニ二V>ー---‐<ニニニニニニニニニニニニニ、
    ,イニニニニニニ二/ニニニ∨二二ニニニニニニニニニニニニニニニニ、
   ,イニニニニ二二二イニニニニl∨二二二ニニニニニニニニニニニニニニヽ
.  ,イニニニニニニニニイニニニニニl ∨ニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ,
. ,イニニニニ二二二イニニニニニニ!   ヽ二ニニニニニニニニニニ\二ニニニニニ,
/ニニニニ二二二イニニニニ二二lo   ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニ二二二イニニニニニニ二ト、     ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ二イニニニニ二二二l. \.    \二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニニニニニ二二二二l   \ o.  \二二二ニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ/ニニニニニニニニl  ̄ ̄ ̄\    \二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニ二/ニニニニニニニニニl          >.、 o l\二二ニニニニニニニニニニニニ\
ニ二二/ニニニニニニニニニl           >-!. \二二二二ニニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニニニ二l`- _      _ -‐',   \ニニニニニニニニニニニニニ',
二二/ニニニニニニ二二二l       ̄ ̄ ̄      , , '" \二二ニニニニニニニニニニl
ニニ/ニニニニニニニニ二二l.       _           ,〈       \二二ニニニニニニニニニl
二/ニニニニニニニニ二二l、      ( )        /;.ハ.       \二ニニニニニニニニニl
=/ニニニニニニニニニニl;.;.\    `´     ,イ;.;.;.;.;ハ           \ニニニニニニニニニl
/ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;ヽ.        /;.;.;.;.;.;.;.;.ハ           \二二二二ニニニニl
ニニニニニニニニニ二二l;.;.;.;.;.;.;.;.> __ ,..イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ        lヽ  \ニニニニニニニl
ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ      __l ',   \二ニニニニニl
ニニニニニニニニニニl;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ハ   , '"  ヽ jー- 、 \二ニニニニl

【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 周辺諸地域から、雪崩のように流れ込んでくる難民、難民、難民。

 それらを受け入れる準備と、受け入れた人々をどうするかの差配。

 問題が起こらないようにするための人員配置と、物資の配備。

 ―――現状、まだ若造と言える自分よりも更に若いはずの彼にかかっている重責は、半端ではない。
 逃げ出しても、誰も文句は言わないだろうに。

 しかし本人は、『誰かを救うために働けるなんて、私は生きていて良かったと思っているよ』などと、
目の下に隈を作りながら、輝くような笑顔で言うのだ。
 ―――誰もいない壁に向かってだが。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

6640 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:17:11 ID:W02JU3b2
あかぁぁぁぁん!w

6641 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:17:13 ID:538Lv23Q
もう駄目じゃないかw

6650 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:21:38 ID:LProfm4B
腰の引けるライオン
ttp://iup.2ch-library.com/i/i1718306-1475162463.jpg
腰の引けるライオン


6656 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:28:00 ID:MY7DKLyU


                       _..    -―
                    ,  ´  ,::...-'"  、   ` 、
                       , '   /   :..   ヽ   `ヽ
                   〃  ./      ,.       ∧  ヽヽ
                  i'/   '     /      (__;)  ',i
                    i','    '   '  ,    i   '      l.〉
                    i'/    /   ! .ハ   !  ',    !   !}
                   〉 !   i  l.! l .!  l',  lヽ   l ! .!
                   ヽ !  i l   ! ! .l  !   | !   ! l   l ! .l  「そ、そうだ!
                V.!',  l  ̄/ ‐! ト ゙,  .l -‐ / ; ̄/. ハ .!
                 /ヽ ヽ l {´{ 了!ヽ  V.リ ,.イ了 !ソ l/∨}    私は何をすればいいか、
                   /    ハ.   V.ソ    V  V.ソ   ' ! 、    ギャブレー卿に聞いてみよう!!」
               /     ' 、'.ィ/7    i    ヾヽ/ィハ ヽ
              ' i  .{ .!.  ∨{_,ィ   !   、._ノ/ ;ノ ,   、
              ' /.{  ! !.   _ヽ/,{__, ⊂ つ , }//_、  l   ヽ
                {,' l   、! .lニニl//∧   ∧/!ニニ!  .l   } ;
         ___ 、  、   、 |ニ二l-==ニニ=‐- |ニニl   ;   !   __
    r=7" ̄/////////>ヽ.、 \!ニニ!ニ二二二ニ|ニニl__/} ; ノ ̄////////`ヽ
    l/////////////////,iニニ>ヽ<|ニ二二二ニl>'ニニ{'j.//////////////,!
    l'///////\'///////,l二>,<ニ>‐- ̄ ̄-‐ニ>、</////////////////l
.     l/////////ヽ//////l',.<ニニ二二二| |二二二二>_、///////////////l
      l'/////////∧/////ニニニニニニニ| |ニニニニニニニV//////////////,!
.      l//////////∧'///ニニニ二>'__-=二二=-__<二二二V/////////∧//,l
      V//>'"/////∨/ニニ>'_<ニニニニニニニ>_<ニ=V/////////,∧/{
.     }'"/////>'"///ニニ/ィニニニニ二二二二ニニニヽヽニ∨/////////,∧!
     〈'/////////ハニア,イニニニニニ二二二ニニニニニヽマ_}'///////////,}
.       V////////∧=,マニニニニニニニニニニニニニニ/ィ;l////////////!


【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 で、そんなギャブレー卿の元に無意味に仕事を増やそうとしている黒ライオンが一匹。
 やめてさしあげろ、と言おうと思ったら―――

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━




           !l : : : : :ヽ l:ヽ    `¨/: : : : :l:.}: :/
           lヽj斗'^´.`∨ヘ __ .ノ: : :ノ: :.ヽ} '
           , - l: ̄ ̄∧}v! >ァ゙'´⌒´ ̄
          /l: : :.l:    l マ/∠ .\    「―――やめて差し上げてください」
          / l: : : l:    l./ .--j   >.、
         l /: : :/l!: ,.、/  ,_ ヾ /: : :ヽ
         r.': : ./_ノ{l ´  _ノ!::_}-'..:´: : : : /l
         /: :/{: :! .{l , Ti´   /: : : : : : :l .!
        _ノ ' ´  l: :! .{l  l ヽ__. :': : 、_i: : : : :l. l
      {: ヽ   l :.! {l .ノl: : : : : :/ ヽ: : : :ヽl
        、: : \__.ヾ}_ノ/´: : : : :/     、: : : `!

6657 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:29:58 ID:MY7DKLyU


                    __
                     >. : : : : : :  ̄ : : .、
               , . : : : , - : : : : : : : : : : :\
             /: : :./: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
              ,.: : : : / /: : :,: :.,: : : :.!: : : : : : : : .、
                /,: : : :/:./: : :/: :.l! l: : :l : : : : : : : : :.
           〃: : : :L_{: : : l: : :{: l!: : :!: : : : : : : : :.!
              "/: : : :.!ミx、`¬ -ヽ}ヽ: !: : : : : : : : :.!
           ,. : : : : l r:リ   ,,二二}: : : :!: : : : :,
           ,.: : : : : :! `¨,    r'::り: : : : !:l: : :.,′
           !l : : : : :ヽ l:ヽ    `¨/: : : : :l:.}: :/   「ギャブレーなら寝ましたよ。
           lヽj斗'^´.`∨ヘ __ .ノ: : :ノ: :.ヽ} '
           , - l: ̄ ̄∧}v! >ァ゙'´⌒´ ̄       その間、何かあれば私が承りますが」
          /l: : :.l:    l マ/∠ .\
          / l: : : l:    l./ .--j   >.、
         l /: : :/l!: ,.、/  ,_ ヾ /: : :ヽ
         r.': : ./_ノ{l ´  _ノ!::_}-'..:´: : : : /l
         /: :/{: :! .{l , Ti´   /: : : : : : :l .!
        _ノ ' ´  l: :! .{l  l ヽ__. :': : 、_i: : : : :l. l
      {: ヽ   l :.! {l .ノl: : : : : :/ ヽ: : : :ヽl
        、: : \__.ヾ}_ノ/´: : : : :/     、: : : `!
【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 いつの間にやら対策本部になっている領主館の離れから出てきたのは、ソロル殿。
 ギャブレー卿の相棒にして秘書のような立場である彼女がこう言うということは―――

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


               .  === 、--─‐ -  _
           〃´ . ' ´ ヾ . ___: : : : : : : :` . . 、
           ′/. : : : : : :〃.: : `ヽ、: : : : : : : .ヽ
            /.: : :/./. :/ '川 : : : : : \ : : : : : : : ヘ
             , ′: : :/.:/ :/. :l:| :| | : '. :∨ :ヽ. : : : : : : ∧
         /.:/. : :/. ,'. : | : :|:| :| |.:|.:| : |.: : : ∨.: : : : : :∧
            '.:/. : : i : :l.: : | : :|:| :{ :、|.:| l |.:l : | :|. : : : : : : :∧
         |.:| : : :l:| :|:|_」⊥!.:|:l :|'.- :T¨¨丁 | :|.: : :| : : :i : ∧
         |.:|.: :| |:| '「| :|.: :l : 、 :Nゞトル、|厶:ハノ. : : !: : : !; : : i.   「ええ、隊長殿。お察しの通り」
         |.:|.: :| NヘNV\|ヽ.|\{  ィイ´ `〉| : /.:| : : :| :l : :|
         |.:|.: :| : : :| ィf{ `ヽ      v ,/ ,! / : | : : :| :l : :i'.
         |.:|.: :| : : ハ 弋_ツ      ¨´∠ィ.: ル. :l : :| :|:| :トゝ
         |.:|.: :| : : : :.     r       フィ. : :/ : / :|:l .′
         |∧ :| : : : _ヘ     _     ´7.: :// : /. :N:N
        ノ' ヽ!、: /  .ゝヘ‐,、‘‐'      イ彡'/ ,ィ厶 、!`
            ト'、r〈`ヾ '>ニ}ゝ┐_.  '´'Z '゜′ /
             r{`ヽ.(¨ヽ外ソヘ } ツ}  ̄´     ∧
          { r ーヘく. ゞぇタ←仏'>'ヘ        _  }
          r'´ヽ--`ーッ v_ァ ノ\ r'_. ´   /  ̄\
          ゝ-,、ゝ、 て.ヽ、  r-<ィr'   _..  '     ヽ
              ,ゝ,__ 7^¨’/`ー',r-'厶` ̄              '.
          |〈 /゙ぇ‐'`‐'¨,. '´  '.            }
           | ∨ / > ´       〉   /         /
            { / / 〈      _.  ヘ  /         /
           /\ー'  ∧  _.  ´    ∨          /

6658 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:30:17 ID:uvOfyt+b
アラサー事故物件!アラサー事故物件じゃないか!

6659 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:30:29 ID:3C2wwIj/
ばたんきゅーか



6660 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:31:10 ID:MY7DKLyU


                 ,..:..:..:..: ̄ ̄¨¨.:..:..:...
                ,..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...
             /.:..:../.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.ヽ
          /.:..:../.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:ハ
             '.:..:..:.i:..:..:..:..:..:..:..:|:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:',
          l:..:..:..:l:..:..:..:..:..:..:..:|:..:..:|:..:..:l:..:..:..:..:..:..:..:..:.
           |:..:..:..:|:..:..:..:..:..:..Ⅳ ̄¨¨ -|:..:..:.|:..:..:..:..:..:l
           l:..:..:..リ.:..:..:..:..:..:.| ヾ示㍉  ̄¨'ト、:..:..:|:八
          Ⅵ:../イ:..:..:..:..:..|  `ぅ7    __,,.〉:..|:..:..:〉
           Ⅵ:..:..|:..:..:..:..:..:|        ムテ7.:.└ァ′
           Ⅵ:.∧:..:..:..:..:.|        .:  /.:..:..:/
           Ⅵ:..:|\ト、:..:|     ィ    ハ:..:/   「―――彼の判断が必要な仕事は、
            ∨7    ヽj 、     . イ`Y.:/     35分前に終了しましたよ」
             ./ヽ/      /¨ヽ ̄ヽ Lハ.ノ|/
           /   ` .    /   }   `  :|
            /       `ヽ/   丶、     {
          ./        ∧\   r|   |
        /           ∧-ヘ  / \   ト、
         /   ,  -=ニミ   マム ト、  \ | \
       ./  /..:..:..:..:..:..:..:.ヽ  マⅥ:..:\  `¨¨¨〉
        ./  /.:..:..;.  ─  、:..∧  マム:..:..:..`ー‐=イ
      /  イ.:./      \‘,  マム:..:..:..:..:..:../
     ./   ,:../ H===H  マム  マム:..:..:..:..:/
    /  ,:..:.|  |||      |||   |:.∧   マム:..:..:/
      ̄¨7.:..∧ \___/  /.:..:∧   У!:./
      l:..:..:..:.\       /..:..:..:.∧/..:.|/



◆di4SuE7MysXK = #6擅囓bj嗔庸K疇v

6+4 = 10

10.35分前に実行したよ



【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 流石すぎる。

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

6661 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:31:40 ID:8UVdiQyq
無理のしすぎかあ…

6662 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:31:50 ID:aAGbG+Uc
さすギャブ!!

6664 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:31:53 ID:q0HxRZNO
完璧だぁー!!!!

6676 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:34:18 ID:sxj5yUDM
仕事が終わったのなら追加できるわけだね(白目



6677 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:34:54 ID:MY7DKLyU


                ___     _,...........,,,,_
               ,-': : :ヽ , '"´: : : : : : : :` - 、
             ,-': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `l,_     「ぶっちゃけ私も過労で死ぬんじゃないかとか
            /: : : : : : : : :: : : : : : : : : : ヽ: : : : : `-,     思ってましたけどね、ここ暫く。
           ./: : : : : l : :l l l: : : ヘ: : : : : : : ヽ: : : : : :`.、
           l: : : : : :/l: :l :l :l : :l: :ヽ: : : : : : : ヽ: : : : : :`、  収穫期の終了まで、避難を待って待って
            l: : : : : :l; l; ;l; ll:゙ ,: ;ヘ: :` 、: : : : : ::ヽ: : : : : ヘ   ギリギリまで引き伸ばして―――」
         .  l: :l: : : :lヘ;l; ;l l ヘヘ; _,..--‐‐、; ; ;`__: ヽ: : : : :ヘ
         .. l : l: : : :l__ヘ: :ヘ ヘヘ- 、__,,......: : : ヘ`.,: :l: : : : : l
            l: :l: : : :l  `、;  ヽ ,"Y:::::::,.》: : : ヘノ: :l: : : : ::l
           |: :l: : : :l. ,.,-‐ 、    と,='Y" `、 ヘ: : l: : : : :l
           l : :l : : ヘ人,.-"  ヽ  .   ;}  /`、゙,: : l: : : :ノ
           .Ⅶ: : : ::ヘ          ヘ)/: : : l: : : lヽ:_/
            ヘ: : : : :ヘ    ,... --  /|: : : :ヘ: /
              ヘ: : : :ヘト。_     /;;;;;;l: :l`゙゙゙ ソ         ,.、
               ヘ、: : ヘ : l ゙  - ";;;;;;;;;;;;;l             l ` ,  ,.-'" `,
                `ヘ: :ヘ:l___ノ ;;;;;;;;;;;;;;;;;l , - 、         l  l ,'_,. ィ _/
                __/ `ゝ/;/      ト'   `- ,________   ノ  {_ ,-イ" `,'
             ,__,,,,. イ   /-イ      , "         /  l   , ' _,--.../
             l/      /    ,.....  ,."       /7, "   l   ゝ' __ ノ
            / ll    ,-| `     __/        // ': :.`-、 `、 <,-'_"゙゙゙゙゙)
           ,.l     .l:`- ._,...-'''/         ゙イ' : : : __ ゙.、 ,ノ ,.゙゙゙ `/
          //ll     l: : : : : : /        /7/: : : : ,イ ヘ_,, l ,'"   /
         |: : l      |: : : :/         .///: : : : : : l,    |r/    /_
         |: :l ll /- 、 |: :/- 、         `/: : : :、: : : `-- | ` 、 Y_,.つ、
          l: :l /: : : : : `>_l/: : : : : ` ,     , '゙゙゙´: : ---`、: : : : : :゙,       ヽ
       . ,': : : : : : : : : l'"  ` 、: : : ゙,  , -'": : : : : : : : :/\: : : : : : ヘ
        ,.' : : : : : : : : : ヘ    ` 、: :l '": : : : : : : : : : : :l   \: : : : :ヘ
       , ': : : : : :: : : : : :: ヘ     ` 、: : : : : : : : : : : : : :l    \: : : :ヘ
      ,': : : : : : : : : : : : : : ヘ ┌─┐>: : : : : : : : : : : : :,'
      ,': : : : : : : : : : : : : : : : ヘ   ̄/: : : : : : : : : : : : :,'






_--、 ,' .)  .l l::::: マ,∧. マハ.  !/l ;, .!
ニニニ\   l .!:::::::. ヾ∧. マ,! .l/l l'〉.! _ -‐ 、
ニ二二二ヽ l .l:::::::::.  ヾ'、. V l'/ // !;;;;;;;;;;;;: !
二ニ=-__,.ゝ---―  ''"  ̄ ̄ ̄ " ‐┴ 、;;;;;' /
ニニ三三/ .{ 〇 ー―‐  ''   ̄ ̄    - 、\'
二二二二\.\         _    ,. . ヽ.ヽ、_,...,_
===ニ二二\` 、      ` 、.ヽ  {   ヽ 〈ニニニヽ
     ヽ \ > `  、      、 、 ヽ  .ノ ,.イiニニニ}
      ', o \  > _`  _   、 ヽ  ̄ .j .! !ニニニ{、
       }ー 、 \    > _  _.ヽ  ー‐ ' ノ !ニニニj
      /    ー \       > _‐- _ ̄ ´.//Vニ-‐'、
     ,        ̄\         \ 、 _ ,.イ  ヽ   ,
【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 収穫出来る状態になった畑から、こっちから派遣した人員まで合わせて一気に収穫して、収穫が終わったら
村の住人を一気に避難させる。

 それまでに平行して、子供や老人を先にパプリカに受け入れておいたりとか、物資輸送の為の馬車を
用立てたりとか、難民受け入れ用の建物を作ったりとか……。
 ギリギリのバランスで、全部並行して進めてたからなぁ……。
 
┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

6681 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:37:58 ID:MY7DKLyU




                (.)  ヽ',マ,.V! lリ l//> l i'  .{.)
            _.-―=ニjー―┴'---'-'゙--'--┴'―、.j二ニ=―- _
        /ニニニニニ、O  ト、   O   ,イ  o.jニニニニニニニ\
.         /ニニニ二二二二\. \ゝ __ /ノ  ,.イ二ニニニニニニニニヽ
       //ニニニニニニニ> 、 ー一 '"  /二二二二ニニニニニニニ、
.     /ニニニニニニニニニ二V>ー---‐<ニニニニニニニニニニニニニ、
    ,イニニニニニニ二/ニニニ∨二二ニニニニニニニニニニニニニニニニ、
   ,イニニニニ二二二イニニニニl∨二二二ニニニニニニニニニニニニニニヽ
.  ,イニニニニニニニニイニニニニニl ∨ニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ,
. ,イニニニニ二二二イニニニニニニ!   ヽ二ニニニニニニニニニニ\二ニニニニニ,
/ニニニニ二二二イニニニニ二二lo   ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニ二二二イニニニニニニ二ト、     ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ二イニニニニ二二二l. \.    \二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニニニニニ二二二二l   \ o.  \二二二ニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ/ニニニニニニニニl  ̄ ̄ ̄\    \二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニ二/ニニニニニニニニニl          >.、 o l\二二ニニニニニニニニニニニニ\
ニ二二/ニニニニニニニニニl           >-!. \二二二二ニニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニニニ二l`- _      _ -‐',   \ニニニニニニニニニニニニニ',
二二/ニニニニニニ二二二l       ̄ ̄ ̄      , , '" \二二ニニニニニニニニニニl
ニニ/ニニニニニニニニ二二l.       _           ,〈       \二二ニニニニニニニニニl
二/ニニニニニニニニ二二l、      ( )        /;.ハ.       \二ニニニニニニニニニl
=/ニニニニニニニニニニl;.;.\    `´     ,イ;.;.;.;.;ハ           \ニニニニニニニニニl
/ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;ヽ.        /;.;.;.;.;.;.;.;.ハ           \二二二二ニニニニl
ニニニニニニニニニ二二l;.;.;.;.;.;.;.;.> __ ,..イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ        lヽ  \ニニニニニニニl
ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ      __l ',   \二ニニニニニl
ニニニニニニニニニニl;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ハ   , '"  ヽ jー- 、 \二ニニニニl

【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 物資がない状態で人々を受け入れたら、来年までに高確率で共倒れ。
 そうならないように、警備隊や英雄のオーバーワークを覚悟で、広域に散らばっている村々を
収穫期を迎えるまで、なんとしてでも死守。
 その間に、受け入れ準備を整える。

 んで、収穫した荷物と一緒に、遠い地域の村々から人を引き上げて、防衛ラインを縮小し―――
 
┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


                     ,........             -ヘ
                    !:、:〈`   へ   _........---ァ、ノ!
                    ヽ: 、〈     \   ̄ ̄<ノ/ヽ
                     、: :、〈、   `ヽ     <7: :}:、
                       、: :、ヘ    \、_  Z/: :ノ: ヽ
                       、: : :∨≦: : {ゝ=ァ≧V,ク: : : /
                       /、: :、|: (_ノ、: :、!: l: : /\: :./
                        〈: :ゝ_:ノ: : : : :\j: :|∨: : :レ、
                        7===、Y´::`ヽ: : :ヽO: :,ィ⌒::}!
                       L=-、 }!::::::::::::\: ::Y: :,j::::::::::!   「無理なく防衛できる範囲に
                          i j、fヽ:::::::::::,':::::::`¨¨::::::::/:::リ    防衛ラインを再設定する、と」
                       Vミヾ、`ー‐‐ヘ::::::::::::::ノ.ァ‐/
                        ∨三八、ヾ、!`r-=ィ'、ノヘ/
             _........__       ∨⌒ヽ=彡ヘ三∧ /7_        __
           〈´: : : ___: : : `丶    ___j、ゝ、  }-'´二ヽ //         〉: \
              〉:f´   `丶、: :ヽ   l´ `ヽ、`ー'´===ゝ=|  __      /: :r、: : :、
                ∨}、,ィヘ、≦: ノ: : l-、  |: : : : : :、>===<=|:|--': :|     ∧r' ヽ: :、
            /,:´: : :}川ゝ: : j、/、: : :丶、: : \二三彡へ: ノ::j   _  ∧__}   ヽ:.、
           /: : _: : :///ノノへ'、: : : ヽ: : : : :\: :、ゝ、==彡'/: /≧='へ\: : ゝ、   、: :.
           |: :〈/: ://l、_ノ´  c }──>===-.、ゝアミヽシ〈: : : ,___j: l: :}ゝ'--、、\_ |: ::
           l:: : :: ://ク  ヽ_--'::r=≠      \≡≡≡Y´  `丶、: : :: : :ノ:_ヽ: ::|
           |::,ィゥ: :ゝ':: : ::ノ: : : ::{K       ___《x≦ニ≧、ヽ      、:: : : :!: : : :ヽ_|
           ゝ'::::/: :,.<: : : : : : :/ゝニ==== ̄フ==》' !´  `ヽ∨、==、   ゝ、: : 7::}:: ::/ハ
      _.....─=====ァイ ̄/ ̄=-\__,... ≠   ゝゝ、___ノ ,!ノ    ヽ、ノ/\ノ: : :: : }: :|
     ノ ,ィ´====///\ ゝ-、==イ=、 、ゝ=' ,r====、 `丶--彡'  ,=、   /=《ノ/ヘ: : : :\|
     / / _  \//\,へ / (´ \ (f^:、ノ ̄=彡'    ゝノーゝ、__/=、_ /==彡}  ゝ/_|: :}|
     |、_彡' __<二) ヽ<___ノ、\ \ゝ='≧==ニニニニ}{二 /≡≡l  (==、___-'´ ノ7!   ヽ: : :|!
       <ー--'ヘ  \ ヽ' (   丶、`丶、ゝ-..___ ヽ\_≦≡≡≧='´:::::>-くV∧   、: ::|
      __  \ \   ゝ、 丶、   丶、 \≧==}{ニニ>≡ ≡ (__ラ─< ̄7ノ ∧   、::|
      { r─ヽ  \ `丶丶 丶、 丶........  ̄二ニニニ===く≡≡≡>ゝ===}{彡'}: : :∧ヽ ,へ、
      \ァニニニ<彡'ー―<彡'  ̄ ̄ ̄: : : : : `ー‐‐、_) ̄ ̄`ー、_,── ': : : : : ::}::|/ | /
        `¨¨¨          |三ニ=≠:::::::::::::::/\   /::::::::/ /|:: : : : : : : : /ノ r-/

6684 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:39:55 ID:D6SEaSgZ
理屈で言えば妥当なことしかやってないが、実現するのにどんだけ無茶が必要だったかって話だな…w

6685 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:40:14 ID:vXraoEwP
ほんまもんの英雄やで……



6687 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:41:30 ID:MY7DKLyU


               .  === 、--─‐ -  _
           〃´ . ' ´ ヾ . ___: : : : : : : :` . . 、
           ′/. : : : : : :〃.: : `ヽ、: : : : : : : .ヽ
            /.: : :/./. :/ '川 : : : : : \ : : : : : : : ヘ
             , ′: : :/.:/ :/. :l:| :| | : '. :∨ :ヽ. : : : : : : ∧
         /.:/. : :/. ,'. : | : :|:| :| |.:|.:| : |.: : : ∨.: : : : : :∧
            '.:/. : : i : :l.: : | : :|:| :{ :、|.:| l |.:l : | :|. : : : : : : :∧   「周辺地域でも同じことが出来ないかと、
         |.:| : : :l:| :|:|_」⊥!.:|:l :|'.- :T¨¨丁 | :|.: : :| : : :i : ∧    被害が出る前に話を纏めに行っている領主様が
         |.:|.: :| |:| '「| :|.: :l : 、 :Nゞトル、|厶:ハノ. : : !: : : !; : : i.    居ない間、本当に自転車操業でしたからね。
         |.:|.: :| NヘNV\|ヽ.|\{  ィイ´ `〉| : /.:| : : :| :l : :|
         |.:|.: :| : : :| ィf{ `ヽ      v ,/ ,! / : | : : :| :l : :i'.    あ、ちなみにこれでウチの領地は余裕が多少は
         |.:|.: :| : : ハ 弋_ツ      ¨´∠ィ.: ル. :l : :| :|:| :トゝ    出来ますので、他所に戦力を派遣することも
         |.:|.: :| : : : :.     r       フィ. : :/ : / :|:l .′     視野に入ります」
         |∧ :| : : : _ヘ     _     ´7.: :// : /. :N:N
        ノ' ヽ!、: /  .ゝヘ‐,、‘‐'      イ彡'/ ,ィ厶 、!`
            ト'、r〈`ヾ '>ニ}ゝ┐_.  '´'Z '゜′ /
             r{`ヽ.(¨ヽ外ソヘ } ツ}  ̄´     ∧
          { r ーヘく. ゞぇタ←仏'>'ヘ        _  }
          r'´ヽ--`ーッ v_ァ ノ\ r'_. ´   /  ̄\
          ゝ-,、ゝ、 て.ヽ、  r-<ィr'   _..  '     ヽ
              ,ゝ,__ 7^¨’/`ー',r-'厶` ̄              '.
          |〈 /゙ぇ‐'`‐'¨,. '´  '.            }
           | ∨ / > ´       〉   /         /
            { / / 〈      _.  ヘ  /         /
           /\ー'  ∧  _.  ´    ∨          /
【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 デスマーチワロス。
 
┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


      / /////    __ //   /
     / / /´フ//, <´  //   彡く
     // / //´  / //   ヽ、 ヽ、
    l /  l///  /   l /     `ヽ ヽ
    レ / / フ / ( ) .l/ >/ ̄ ̄∨∧
    l/ / //  /  `´   レ´ /      ∨∧
    ヽ∨ l l    / ̄ ̄ ̄〈 ο    /__l ‐〈
     ヽヽ ヽヽ  l       .l   o   l  〉
     ∧v゚  ∨ /       lF´レ    l⌒Y
     l ∨O /      ノ_ ノKノ__   /  l
     ∧ ` ー′   /==‐´ ∠ノ) / / ヽ」   「あー、安心しろ。妻と娘がいるやつにそっち行けなんか
     ヽ、_    / / イ イ Σ)ノ/ ,  〈     言わねぇよ。
       l ミニ´>彡 //// 〉‐´ /  ∧
        `tコテ、ニl`ヽ<゚  / ∠  _ ∧     とりあえず俺が手ぇ上げて、そっちに向かう方向で考えてる」
          ∧二ノ    / > ´      l
           l, ― ィ彡´  >────
             /´ノ , <´        l
             l/ <  、         l
            / ´     `ヽ      l
         _  イ             l   l
         l /                l   l
        // l                  l   l
        // ∧              l   l
       // /∧               l   l
      /:/ /_l ∧             l   l
      /:::、___/, ∧             l   l
     l:::::::::::::/   ∧                 l  ./
     l:::::::::::/     )            l /
     l::::::::::l     ヽ            l/

6691 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:45:26 ID:MY7DKLyU


               /:::::::::::(                 ).:::::}
                 /.:;-ニ´/               ,イ:::::/
               i::::::〃 {        _       ノ.::::::/
                 i::://_ヽ  ,イ二ア  }}    }::::::::/_
               i::::i {´ /  > ──//-...、 ノ:::::::/ヘ{
                 i:::::i {  { /.::::::::::::::://.:::::: : `}:::::::/
               {::::::i {ヽ `〉:::::::::::::::::://.:::::::::::::/.:::::/、
             ∨::i {:::::/:::::::::::::::::://.:::::::::::::イ::::::/.::i   「ここの領地に属する農村なんかは、まぁこれで良し。
             ∨i {:,=、:::::::::::::::://.::::::::::::::::::::::/-、{!    あとは難民に仕事を与えて再配置したりとか、
               マ {i_ ノ.:::::::::::://ィ=ミ:::::::::::/.:/ ヽ    そういう問題は色々あるが―――。
               マム.::::::::::::::// 、 _ ノ.:::/.:::/_  /_〉
                  ム、ヾ:::::::;イ/.:::::::::::::厶ィミ/´  ,=!   ギャブレーさんとお前らいりゃ、まぁどうにかなるだろ。
                 iニニi::::::::::::::::::;ィニニニ寸'7 }/  }    その間、俺は向こうに行ってくる」
                  iニニ{::o::::::::::::}ニニニニi{ }〃 /__
               寸ニ、:::::::::::ノニニニ ノィ´ヾ イヾ ̄㍉=、__
                   ヽ=ニニニニィ,¨,¨ Уィ´イ i}}ニニ! }}} ∨/≧、__
                -=ニニ∧ヘ===イ_/_/イ /二二/ニニi! }}}-'∨//ム   `ヽ
.              -=ニニニ三∧、二´ ヽ- ´ /三三/ニ三{i! !!!=∨,//}ヾ    \
            -=ニニニ三三三`ー 、_ ,イ三三/三三{i! |||=ミ、}///!ミ、\    ヽ
         / ヽ二三三三三ミ≧三三三三三/=三三{i! ◎ニ=|///|㍉心  o  !
       ,ィ´/ヘ   マニ二三三三、 ヽニ三三ニイ }!三三〃 }}}ー‐ !// i  刈ハ }!   i!
.      ∧/ /Λ  i二三三三三ヽ ヽ三三ヽ  i!三三{! У/二二}//ムミ=、ヾi} i!  i!
.       / ∨//Λ  }ニ二三三三三ヽ ヽ三三∨三三 ∨/二二=i//ハ ,圦ム i!  }!



      / /////    __ //   /
     / / /´フ//, <´  //   彡く
     // / //´  / //   ヽ、 ヽ、
    l /  l///  /   l /     `ヽ ヽ
    レ / / フ / ( ) .l/ >/ ̄ ̄∨∧
    l/ / //  /  `´   レ´ /      ∨∧
    ヽ∨ l l    / ̄ ̄ ̄〈 ο    /__l ‐〈
     ヽヽ ヽヽ  l       .l   o   l  〉
     ∧v゚  ∨ /       lF´レ    l⌒Y
     l ∨O /      ノ_ ノKノ__   /  l
     ∧ ` ー′   /==‐´ ∠ノ) / / ヽ」   「……そうやって、何人も救えたらよ。
     ヽ、_    / / イ イ Σ)ノ/ ,  〈  
       l ミニ´>彡 //// 〉‐´ /  ∧    俺らの兄貴に、ようやっと顔向けできると思わねぇか?」
        `tコテ、ニl`ヽ<゚  / ∠  _ ∧    
          ∧二ノ    / > ´      l
           l, ― ィ彡´  >────
             /´ノ , <´        l
             l/ <  、         l
            / ´     `ヽ      l
         _  イ             l   l
         l /                l   l
        // l                  l   l
        // ∧              l   l
       // /∧               l   l
      /:/ /_l ∧             l   l
      /:::、___/, ∧             l   l
     l:::::::::::::/   ∧                 l  ./
     l:::::::::::/     )            l /
     l::::::::::l     ヽ            l/






                (.)  ヽ',マ,.V! lリ l//> l i'  .{.)
            _.-―=ニjー―┴'---'-'゙--'--┴'―、.j二ニ=―- _
        /ニニニニニ、O  ト、   O   ,イ  o.jニニニニニニニ\
.         /ニニニ二二二二\. \ゝ __ /ノ  ,.イ二ニニニニニニニニヽ
       //ニニニニニニニ> 、 ー一 '"  /二二二二ニニニニニニニ、
.     /ニニニニニニニニニ二V>ー---‐<ニニニニニニニニニニニニニ、
    ,イニニニニニニ二/ニニニ∨二二ニニニニニニニニニニニニニニニニ、
   ,イニニニニ二二二イニニニニl∨二二二ニニニニニニニニニニニニニニヽ
.  ,イニニニニニニニニイニニニニニl ∨ニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ,
. ,イニニニニ二二二イニニニニニニ!   ヽ二ニニニニニニニニニニ\二ニニニニニ,
/ニニニニ二二二イニニニニ二二lo   ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニ二二二イニニニニニニ二ト、     ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ二イニニニニ二二二l. \.    \二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニニニニニ二二二二l   \ o.  \二二二ニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ/ニニニニニニニニl  ̄ ̄ ̄\    \二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニ二/ニニニニニニニニニl          >.、 o l\二二ニニニニニニニニニニニニ\
ニ二二/ニニニニニニニニニl           >-!. \二二二二ニニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニニニ二l`- _      _ -‐',   \ニニニニニニニニニニニニニ',
二二/ニニニニニニ二二二l       ̄ ̄ ̄      , , '" \二二ニニニニニニニニニニl
ニニ/ニニニニニニニニ二二l.       _           ,〈       \二二ニニニニニニニニニl
二/ニニニニニニニニ二二l、      ( )        /;.ハ.       \二ニニニニニニニニニl
=/ニニニニニニニニニニl;.;.\    `´     ,イ;.;.;.;.;ハ           \ニニニニニニニニニl
/ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;ヽ.        /;.;.;.;.;.;.;.;.ハ           \二二二二ニニニニl
ニニニニニニニニニ二二l;.;.;.;.;.;.;.;.> __ ,..イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ        lヽ  \ニニニニニニニl
ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ      __l ',   \二ニニニニニl
ニニニニニニニニニニl;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ハ   , '"  ヽ jー- 、 \二ニニニニl

【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 ………違いない。俺もお前もな。

 ただ、無理はするなよ。
 
┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━




                     ,........             -ヘ
                    !:、:〈`   へ   _........---ァ、ノ!
                    ヽ: 、〈     \   ̄ ̄<ノ/ヽ
                     、: :、〈、   `ヽ     <7: :}:、
                       、: :、ヘ    \、_  Z/: :ノ: ヽ
                       、: : :∨≦: : {ゝ=ァ≧V,ク: : : /
                       /、: :、|: (_ノ、: :、!: l: : /\: :./
                        〈: :ゝ_:ノ: : : : :\j: :|∨: : :レ、
                        7===、Y´::`ヽ: : :ヽO: :,ィ⌒::}!
                       L=-、 }!::::::::::::\: ::Y: :,j::::::::::!   「ギャブレー卿に言ってやってくれ。
                          i j、fヽ:::::::::::,':::::::`¨¨::::::::/:::リ
                       Vミヾ、`ー‐‐ヘ::::::::::::::ノ.ァ‐/     多分だけど、今はそういう時代だ。
                        ∨三八、ヾ、!`r-=ィ'、ノヘ/      無理して頑張らなきゃ、全部は守れねぇ」
             _........__       ∨⌒ヽ=彡ヘ三∧ /7_        __
           〈´: : : ___: : : `丶    ___j、ゝ、  }-'´二ヽ //         〉: \
              〉:f´   `丶、: :ヽ   l´ `ヽ、`ー'´===ゝ=|  __      /: :r、: : :、
                ∨}、,ィヘ、≦: ノ: : l-、  |: : : : : :、>===<=|:|--': :|     ∧r' ヽ: :、
            /,:´: : :}川ゝ: : j、/、: : :丶、: : \二三彡へ: ノ::j   _  ∧__}   ヽ:.、
           /: : _: : :///ノノへ'、: : : ヽ: : : : :\: :、ゝ、==彡'/: /≧='へ\: : ゝ、   、: :.
           |: :〈/: ://l、_ノ´  c }──>===-.、ゝアミヽシ〈: : : ,___j: l: :}ゝ'--、、\_ |: ::
           l:: : :: ://ク  ヽ_--'::r=≠      \≡≡≡Y´  `丶、: : :: : :ノ:_ヽ: ::|
           |::,ィゥ: :ゝ':: : ::ノ: : : ::{K       ___《x≦ニ≧、ヽ      、:: : : :!: : : :ヽ_|
           ゝ'::::/: :,.<: : : : : : :/ゝニ==== ̄フ==》' !´  `ヽ∨、==、   ゝ、: : 7::}:: ::/ハ
      _.....─=====ァイ ̄/ ̄=-\__,... ≠   ゝゝ、___ノ ,!ノ    ヽ、ノ/\ノ: : :: : }: :|
     ノ ,ィ´====///\ ゝ-、==イ=、 、ゝ=' ,r====、 `丶--彡'  ,=、   /=《ノ/ヘ: : : :\|
     / / _  \//\,へ / (´ \ (f^:、ノ ̄=彡'    ゝノーゝ、__/=、_ /==彡}  ゝ/_|: :}|
     |、_彡' __<二) ヽ<___ノ、\ \ゝ='≧==ニニニニ}{二 /≡≡l  (==、___-'´ ノ7!   ヽ: : :|!
       <ー--'ヘ  \ ヽ' (   丶、`丶、ゝ-..___ ヽ\_≦≡≡≧='´:::::>-くV∧   、: ::|
      __  \ \   ゝ、 丶、   丶、 \≧==}{ニニ>≡ ≡ (__ラ─< ̄7ノ ∧   、::|
      { r─ヽ  \ `丶丶 丶、 丶........  ̄二ニニニ===く≡≡≡>ゝ===}{彡'}: : :∧ヽ ,へ、
      \ァニニニ<彡'ー―<彡'  ̄ ̄ ̄: : : : : `ー‐‐、_) ̄ ̄`ー、_,── ': : : : : ::}::|/ | /
        `¨¨¨          |三ニ=≠:::::::::::::::/\   /::::::::/ /|:: : : : : : : : /ノ r-/

6692 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:47:15 ID:MY7DKLyU


      / /////    __ //   /
     / / /´フ//, <´  //   彡く
     // / //´  / //   ヽ、 ヽ、
    l /  l///  /   l /     `ヽ ヽ
    レ / / フ / ( ) .l/ >/ ̄ ̄∨∧
    l/ / //  /  `´   レ´ /      ∨∧
    ヽ∨ l l    / ̄ ̄ ̄〈 ο    /__l ‐〈
     ヽヽ ヽヽ  l       .l   o   l  〉
     ∧v゚  ∨ /       lF´レ    l⌒Y   「―――けど、無理すりゃ守れた。
     l ∨O /      ノ_ ノKノ__   /  l     キッツい時代だが、俺らだって時代に潰されるだけじゃねぇ。
     ∧ ` ー′   /==‐´ ∠ノ) / / ヽ」
     ヽ、_    / / イ イ Σ)ノ/ ,  〈      そりゃ、この領地で実際にやってきた事で証明されてるだろ」
       l ミニ´>彡 //// 〉‐´ /  ∧
        `tコテ、ニl`ヽ<゚  / ∠  _ ∧
          ∧二ノ    / > ´      l
           l, ― ィ彡´  >────
             /´ノ , <´        l
             l/ <  、         l
            / ´     `ヽ      l
         _  イ             l   l
         l /                l   l
        // l                  l   l
        // ∧              l   l
       // /∧               l   l
      /:/ /_l ∧             l   l
      /:::、___/, ∧             l   l
     l:::::::::::::/   ∧                 l  ./
     l:::::::::::/     )            l /
     l::::::::::l     ヽ            l/





                (.)  ヽ',マ,.V! lリ l//> l i'  .{.)
            _.-―=ニjー―┴'---'-'゙--'--┴'―、.j二ニ=―- _
        /ニニニニニ、O  ト、   O   ,イ  o.jニニニニニニニ\
.         /ニニニ二二二二\. \ゝ __ /ノ  ,.イ二ニニニニニニニニヽ
       //ニニニニニニニ> 、 ー一 '"  /二二二二ニニニニニニニ、
.     /ニニニニニニニニニ二V>ー---‐<ニニニニニニニニニニニニニ、
    ,イニニニニニニ二/ニニニ∨二二ニニニニニニニニニニニニニニニニ、
   ,イニニニニ二二二イニニニニl∨二二二ニニニニニニニニニニニニニニヽ
.  ,イニニニニニニニニイニニニニニl ∨ニニニニニニニニニニ\ニニニニニニニ,
. ,イニニニニ二二二イニニニニニニ!   ヽ二ニニニニニニニニニニ\二ニニニニニ,
/ニニニニ二二二イニニニニ二二lo   ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニ二二二イニニニニニニ二ト、     ヽ二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ二イニニニニ二二二l. \.    \二二二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニニニニニ二二二二l   \ o.  \二二二ニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニニニ/ニニニニニニニニl  ̄ ̄ ̄\    \二ニニニニニニニニニニニニニニ,
ニニニ二/ニニニニニニニニニl          >.、 o l\二二ニニニニニニニニニニニニ\
ニ二二/ニニニニニニニニニl           >-!. \二二二二ニニニニニニニニニヽ
ニニニニニニニニニニニ二l`- _      _ -‐',   \ニニニニニニニニニニニニニ',
二二/ニニニニニニ二二二l       ̄ ̄ ̄      , , '" \二二ニニニニニニニニニニl
ニニ/ニニニニニニニニ二二l.       _           ,〈       \二二ニニニニニニニニニl
二/ニニニニニニニニ二二l、      ( )        /;.ハ.       \二ニニニニニニニニニl
=/ニニニニニニニニニニl;.;.\    `´     ,イ;.;.;.;.;ハ           \ニニニニニニニニニl
/ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;ヽ.        /;.;.;.;.;.;.;.;.ハ           \二二二二ニニニニl
ニニニニニニニニニ二二l;.;.;.;.;.;.;.;.> __ ,..イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ        lヽ  \ニニニニニニニl
ニニニニニニニ二二二l;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ハ      __l ',   \二ニニニニニl
ニニニニニニニニニニl;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ハ   , '"  ヽ jー- 、 \二ニニニニl

【あなた】 ┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

 ………違いない。
 
┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

6693 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:48:42 ID:MY7DKLyU




f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
|    死ぬなよ、兄弟。     
乂___________. ノ





                                       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. `ヽ
                                       |    そっちも嫁さん悲しませんじゃねーぞ。     
                                       ヽ____________________. 乂_





















































                       _..    -―
                    ,  ´  ,::...-'"  、   ` 、
                       , '   /   :..   ヽ   `ヽ
                   〃  ./      ,.       ∧  ヽヽ
                  i'/   '     /      (__;)  ',i
                    i','    '   '  ,    i   '      l.〉
                    i'/    /   ! .ハ   !  ',    !   !}
                   〉 !   i  l.! l .!  l',  lヽ   l ! .!    「……ところで私は何をすればいいのだろう?」
                   ヽ !  i l   ! ! .l  !   | !   ! l   l ! .l
                V.!',  l  ̄/ ‐! ト ゙,  .l -‐ / ; ̄/. ハ .!
                 /ヽ ヽ l {´{ 了!ヽ  V.リ ,.イ了 !ソ l/∨}
                   /    ハ.   V.ソ    V  V.ソ   ' ! 、
               /     ' 、'.ィ/7    i    ヾヽ/ィハ ヽ
              ' i  .{ .!.  ∨{_,ィ   !   、._ノ/ ;ノ ,   、
              ' /.{  ! !.   _ヽ/,{__, ⊂ つ , }//_、  l   ヽ
                {,' l   、! .lニニl//∧   ∧/!ニニ!  .l   } ;
         ___ 、  、   、 |ニ二l-==ニニ=‐- |ニニl   ;   !   __
    r=7" ̄/////////>ヽ.、 \!ニニ!ニ二二二ニ|ニニl__/} ; ノ ̄////////`ヽ
    l/////////////////,iニニ>ヽ<|ニ二二二ニl>'ニニ{'j.//////////////,!
    l'///////\'///////,l二>,<ニ>‐- ̄ ̄-‐ニ>、</////////////////l
.     l/////////ヽ//////l',.<ニニ二二二| |二二二二>_、///////////////l
      l'/////////∧/////ニニニニニニニ| |ニニニニニニニV//////////////,!
.      l//////////∧'///ニニニ二>'__-=二二=-__<二二二V/////////∧//,l
      V//>'"/////∨/ニニ>'_<ニニニニニニニ>_<ニ=V/////////,∧/{
.     }'"/////>'"///ニニ/ィニニニニ二二二二ニニニヽヽニ∨/////////,∧!
     〈'/////////ハニア,イニニニニニ二二二ニニニニニヽマ_}'///////////,}
.       V////////∧=,マニニニニニニニニニニニニニニ/ィ;l////////////!

6694 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:49:35 ID:5xJzWU01
大丈夫だ、これから仕事があるからw

6695 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:49:40 ID:FNak8xxs
えーと、カカシじゃない、避難民の安堵を…w



6696 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:50:26 ID:MY7DKLyU

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


【Info】―――――――――――――――――――――――――――――
| ―――パプリカ領、6/10でヤベェ事になる出目にしてたら、
|ギャブレーが熱烈歓迎で凌ぎました。

| 周辺地域のリーダー格として、自分の領地を十全に守りながらも、
|周辺地域に手を貸して、異性体の襲撃が終わり“穴”が閉じるまで
|耐えきる準備を整えています。
―――――――――――――――――――――――――――――――

6699 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:51:33 ID:MY7DKLyU
なお、やる夫さんは享年22歳で死んでいました

6700 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:52:00 ID:Z8wWMdxF
!?

6701 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:52:11 ID:vXraoEwP
やる夫さん、生き急ぎすぎたなぁw

6702 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:52:16 ID:aAGbG+Uc
一瞬何のことかと思ったわw >やる夫死亡



6703 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:52:48 ID:MY7DKLyU
そして遅ればせながら


>>6650ありがとうございます!
やべぇ、このオルタさん可愛いぞwwww

6704 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:52:54 ID:dUGHnaut
さっくり死んだな元帥

6705 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 00:53:38 ID:uvOfyt+b
戦死したか国ごと滅んだか



6707 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 00:54:52 ID:MY7DKLyU
国ごと滅んで、気がついたら統一王朝が出来てたw

6708 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:02:40 ID:MY7DKLyU
■■■ギャブレーさんのやったこと■■■

▼大枠
・収穫期を迎えるまでは各地に散らばった村を死守し、収穫終了後に一気に避難させて防衛ラインを引き直す
・潤沢な物資が無いと、異性体の世界に繋がる“穴”が閉じるまで、或いは閉じた後に農村を復旧させるまで
 保たないと考えたので、可能な限り物資を確保しようとした

▼具体的な手段
・村を捨てたくないという人や、早く避難したいという人を説得
・収穫期が終わるまで、広域に散らばった農村をなんとしてでも死守
・並行して、老人や子供を先に避難させたり、徐々に村人の財産だけでも先に避難させる
・それらの財産や人員が混乱しないように管理体制を敷く
・受け入れ準備として、スラム街などが出来ないように、仮設住宅などを用意する

▼今後のやること
・受け入れた難民に仕事を振る
・また、希望者を募って防衛ラインの内側に新たに農村を立ち上げる。
(物資はあるに越したことはないので、防衛ラインの内側に生産拠点をつくる)
・難民と元からの市民、或いは難民と難民の間で争いが出ないように、目を光らせる。
 また、罰則規定や簡易の裁判などが行える決まりを周知徹底する。
・自警団を徐々に拡充する。




▼結論
 ブラックすぎる。

6710 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:04:10 ID:MY7DKLyU
“あなた”とラムレッダというより、ギャブレーを中心としてパプリカ領の今、って感じだけど。

……よく敦という絶対的エースを対六英雄陣営に出した上で、自分らの領地を回した上で
他所への助力までやってるよ、こいつらは

6711 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:04:11 ID:vXraoEwP
ちぬ(確信)
コレを乗り切ったのか、異性体との戦闘より難易度が高いぞw

6712 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:04:27 ID:RJAx/alx
組織で振り分けながらやることですよねこれwwwww



6719 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:07:37 ID:MY7DKLyU
▼その間、領主様は
・周辺地域に提案・交渉を行い、周辺地域でも整然と防衛ラインの再設定が出来るように根回し
(パプリカだけ無事でもどうにもならない。最悪、周辺地域から難民が押し寄せて破綻する)



こっちもこっちで中々に大変。
というか、この業務はギャブレーで代行が効かない。

6724 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:09:29 ID:SpGd0FU0
>>6650
オルタさんかわいいwww

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1412438008/449

6725 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:10:13 ID:8UVdiQyq
なおオロオロしている人間大好きライオン



6726 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:10:37 ID:MY7DKLyU


                 __
               ,イ:::ヘ
              ./|:|:::|:::::|\_
             .ハ:|:|:::|:::::::::::::〉、_
            r´:rz_ii=___//:::ヾ|
            /'´       |/彡|
           ∥'´ ̄   ̄`ヽ~t::r-、
           (T テチi   テti、  7|{´/
          / ト,  Y'  , ゝ'  /.|.〉|    「私が2人いれば良かったのでが、あいにくと私は1人だ。
          ゝ|〉  .\_,-'   .| |_ノ      となれば、対外折衝部分を私が担当して、他を誰かに
           / !  、___,    |  }      割り振るしか無い。
           .\  ,     ,.、-ニ-'´)ヘ
           ,.イム_ i  _,/-'´  / ,'t、      無論、ギャブレー君には私の領地運営の部下はつけたが……。
          r' .| ,イ ̄´く    ./  .ト \     正直、戦闘のセンスで言えばローアイン君よりも下であるが、
         /  .|/ 〉 / \ /、  _,、-.ゝ  \_    為政者・組織運営者としてのギャブレー君のセンス・力量は
        //  ./| /  |   ゞ/ \´       ≧、_  目を見張る物がある。
     _,-´  `ヽ/ .| /   |  /   トーー-z      ≧
   r-´  . ,.-'´  |/   | /       ./        | 部下を付けたとはいえ、ここまで回せるとは予想外だ。
   |    \    .|    .〉'      ./          .|  何かしら、必ず大きな問題は出ると覚悟していたのだがね」
   |     \   |  .,/     /            .|
   .|      \ .|  /    /  ̄            |'
    |       ヘ .| /   /                .|
    .|        ∨  /                  |
    .}       / _,-'´                   |
    .|      ./ /'                     |

6718 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:07:23 ID:98VVQzAC
ごめん、完全に領主とかの仕事だよね? 何してるのwww

6720 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:08:09 ID:W02JU3b2
>>6718
いやこれ、国の中央が派遣した敏腕官僚とかがやるレベルじゃないかなw



6731 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:14:03 ID:MY7DKLyU


               _rz,,-ヘ_
              .イ:::::::::::::,、、"ヘ   /|
             ノr=、~'" ハ::ヘ   ゝi_    「>>6720
             〈:|     .,、-、ヘ::|,_   /     ………痛いところを突くね。
             〈' ,ー   '二'、 〈、.|  >
             r|' z-、  '_(.〉 〉.'、        まさにその通り、なんだが―――。
             Y、 .弋|     ∥マ、         我々は、言ってはなんだが、まだ“回せてる”部類なんだ。
              〉 u .!、    || .)ト、
               |   ,-ー.、 //ノ.〉 \_     国としてはもっとキツい状態のところに人員を回したり、
              弋_i 、   .ノ,イ-' ./   ト、,_   三国同盟として人型異性体対策に動かねばならない」
                |.!、≧z<-'  ./    .|  ≧-、,_
               ,人  /-ハ    /     .|     ≧-、,_
              / ,∨∧ ./ '.、 / \ __|        ≧-、,
            . ,イ  .,、〉 } ,|  .∨   \_              |
            /.|  { ∨/ .| ./      ̄`7          /
           / !--イ  ∨  .∨       /           /
          / _,.、-'"   ∧ /      /            ./
         /  \     ∨    _,-≦_             /
        〈     \   ,/   _,z'                |'
         キ      '、 ./  /                 ハ
         キ      {/ /                   ,イ
          .|、     |!,イ                    / .|
          |ミ     //                      .|
          |ミ    '/                      |
          .|      |                      .|
          .|                            |





                       _,z-、、--ー'"ヘ
                      /'":::::::::::::::::::::,、::::::〉
                     ./:::::::::::::::::::::::::ム \/
                    /::::::::::::::::::::::::::::ス丶 |
                   ./:::::::::::::::::::::::::Y/ .〉  }    「……必然、我々は後回しになってしまう。
                  __r!ーーー=、:::/ 〉   {.|
                 /  ̄ ̄ ̄\\ 、'    )|    頑張ったから、能力があるから後回しにされるというのは
               ,r-'        \\  ,'"´     遺憾ではあるが―――。
              _z'            '、ヘ_ノ
            _z'"              >-z、_      国全体、世界全体で考えると、やむを得ない状況でもある。
          /                 ̄ ̄ ≧     そして、そう考えて最適化をしていかないとならない程度には、
        //               /       |     今のこの世界は大変な状況にあると、私は考えている」
        | ./               ./        .|
        |/                /        .イ
       .,ノ.|               ./        /|
      .,|ミ.|               /         | |
      .∧ |               |         |k |
      ト  |              |         .|||}.〉,
     /   |              |         ||//
     /    |             |         .|//
     |     .|             |         .|||

6733 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:15:23 ID:MY7DKLyU


            _,, -―---- 、
           /: : : 彡: : : .、 r: :ヘ
          /: : : : : : : : : ノ :ゝ : ヽ
         ノ: : : : : : : : : : : :へ: : : ト,__,
      -=-イ: : : : :' : : ._ : : ノノ: : : : :ト=イ
      フ: : : : : : : : : : :  ̄: : : : : : : : \
     ト、{: : : : : :/: : : : : : /: : : : : : : : : :ヽ丶
      >,,_: _: : : : : : : : /: : : /:}: : : : : ト、ヽ             _,,,,,/` ̄`ヽ<!_
        > ,_: >、: : : : :ノイ:/: : : :ノ  ヽ           /        ∧k
         //´_: :>ノ: ーz-<´_,,              '/  i        i了
         !/:::: ..:    /:{  ヽ,,ムY             ./イ ∧ ,、  i、  i` i!ノ
        / ..:::::    i /   }  ,〉i!              } 'O丶乂|Qっ  レ’
        ,' .:::::::..    iゝ{   {  /:::i!             / i:  _   /  /
       ,':::::::::: ..::     ゝ,i!   ', !:、:::i            /ィ > ,_ト_ '_,/ ,ィ/r、_
       .i!::::: .::::     /∧   |:::::::::\              '´_,//  _,、'´ Y 了
       i:::::::::: ..:::: ..::::: |:::::::、   !::::::::::::::ヽ           廴,,,人ニニニYト\_ノ
      ,∧;_:::::..:::::::::.......ノ、:::::> ,_ノ::::::、:::::::::::ヽ             ,/ニニニニニニト,
     {ニニニニ≧z=-=≦ニニ}::∧:::::::::::::乂::::::::::∧          /ニニニニニニニニム










               _rz,,-ヘ_
              .イ:::::::::::::,、、"ヘ
             ノr=、~'" ハ::ヘ
             〈:|     .,、-、ヘ::|,_   「―――まぁ、そんな状況でも強くたくましく、
             〈' ,ー   '二'、 〈、.|    そして前向きに生きていけるのが我々の強みだよ。
             r|' z-、  '_(.〉 〉.'、
             Y、 .弋|     ∥マ、   見給えあの光景を。何をしているんだ、あの2人は」
              〉  !、   u || .)ト、
               |   ,-ー.、 //ノ.〉 \_
              弋_i 、   .ノ,イ-' ./   ト、,_
                |.!、≧z<-'  ./    .|  ≧-、,_
               ,人  /-ハ    /     .|     ≧-、,_
              / ,∨∧ ./ '.、 / \ __|        ≧-、,
            . ,イ  .,、〉 } ,|  .∨   \_              |
            /.|  { ∨/ .| ./      ̄`7          /
           / !--イ  ∨  .∨       /           /
          / _,.、-'"   ∧ /      /            ./
         /  \     ∨    _,-≦_             /
        〈     \   ,/   _,z'                |'
         キ      '、 ./  /                 ハ
         キ      {/ /                   ,イ
          .|、     |!,イ                    / .|
          |ミ     //                      .|
          |ミ    '/                      |
          .|      |                      .|
          .|                            |

6734 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:15:56 ID:FNak8xxs
世の中ってのは皆がちょっとずつ頑張らないと回っていかないように出来ているらしいからな

6736 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:16:21 ID:edmcVc/V
逆にパプリカみたいなことをやろうとして、オーバーワークで自壊した領地もどこかにありそうだな
こっちもギリギリで捌ききったわけで

6737 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:16:30 ID:SpGd0FU0
謎のバカをやって怒られていますwwwww

6739 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:18:22 ID:yoqcQP05
そんな訳のわからない馬鹿が出来る状態とも言えるのかw

6744 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:23:37 ID:uvOfyt+b
後方地域であるパプリカですらこの有様だもんなあ
前線近くの都市とか仕事回らんだろうなあ……



6746 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:26:20 ID:MY7DKLyU
>>6744
多分だけど、そっちはまだしも英雄がそれなりに居ると思う
パプリカの凄い所は、

“後方地域とは言え地方の中心となる大きさの領地でありながら、戦力として並の英雄3人で回せてる”

ことかなぁ、個人的には。

6747 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:28:15 ID:MY7DKLyU
領主様、“あなた“、オルタ、ウヴァなどの人材が居て、
ギャブレーという組織運営に長け、英雄と現地の統治側の双方の思考が出来、架け橋になる人材が居る。

だからこそ、英雄に頼り切りにならずに、騎士団や現地の有志含めて、一丸となって対応できているから、
無駄が極端に少なく、英雄の数と質で劣っていても、領内が十全に回ってる感じ

6749 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:29:20 ID:MY7DKLyU
無論、その状況に持っていくために頑張っている


             .  -―‐=≠(
           /:; -┐:::/::l:::::::\
           /:/   ,'::::ハ:::ヽ::::::::ーァ_ノ}
         /::::/    、 {::::{八::::::`フ:::::::ノ
          |:::/      ヽ::\  ̄ゝ>: |
          l:::| 「 ̄厂 ̄l⌒「 ̄厂 ̄l::::|
        {ハ/l-‐'   l  l-‐'   |::::!
         ゝJ丶---- '  丶---- ':: /    「…………その、頑張って、いるんですよ?」
         {r‐', u       ' ' /:::/l
         ヽ _人   /⌒ヽ  /:::/!:|
          | l:::::::.... `⌒´ ../:::/::l |
          | l::::::::::::}≧ェ≦::/:::::l::::l |
      /`丶. //::::::/ \.,.//:::::::|:::/⌒ヽ
      /     ̄` |  //ハ /:::::::: |´    ヽ
      /   ノl   / ///::::::::::/        |
    /    ̄ 〉/  {_,//:::::::::::::/   /   ヽ
  /      /'     /::::::::::::/::/  l/     \

         【下級役人代表】


非戦闘員の皆様の尽力も忘れてはいけない

6751 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:29:36 ID:edmcVc/V
しかも英雄三人といっても1人はジム仕事専任だから、実質ウェーイとモブだけではぐれの大型がでた場合潰しまわってるわけで、ほんとに破綻し無いのが奇跡



6748 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:28:21 ID:SpGd0FU0
ああ、有望株の敦を送り出してるから
戦力的に見ればねらう牙兄貴のいるアルビオンより下なのか



6752 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:30:11 ID:MY7DKLyU
>>6748
あそこは兄貴という、本編でも通用する準エースが居るからなぁwww

とはいえアルビオン篇は、パプリカとは比べ物にならないくらい、敵がキツかった

6754 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:31:00 ID:MY7DKLyU
>>6751
彼らもレベル上がって機体は更新されてるだろうけど、
まかり間違って武者でも来たら、ギャブレーも引っ張り出して総力戦するしかないw

6756 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:32:02 ID:MY7DKLyU
こうして並べるとかなりやべぇ状況でありながらも、この世界頑張って踏みとどまってるよね……

6760 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:35:51 ID:yoqcQP05
これには司狼もにっこりである>ギリギリでも頑張って踏みとどまってる

6761 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:36:25 ID:aAGbG+Uc
アマッカスもにっこり……?



6763 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:37:28 ID:MY7DKLyU
アルビオンは完全に、ガニキのワンマンチームだからねぇ
隣のキバオウさんとこ含めても、ガニキ1人で戦力の7割は支えてる

6766 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:38:15 ID:MY7DKLyU
アルビオン篇のあの敵のインフレっぷりは、正直よく勝てたなレベル

6772 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:42:21 ID:z7kcLTtS
アルビオン篇はメイン級誰か死ぬかと思ってた

6773 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:43:52 ID:D6SEaSgZ
キリトさんの「凄え頑張ってるんだけど地力不足」感は異常。
ホントは時間作って本人の戦力鍛えて上げたいんだけど一杯一杯っていうね…w



6774 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 01:44:18 ID:MY7DKLyU
兄貴が実働。トリキさんが戦術。お嬢が政治。

そんな振り分けだったな、あそこw

6775 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:45:40 ID:ppSouwnc
もしあそこにカッスが居たらその場で万歳三唱だったろうなwww

6780 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:55:23 ID:z44JYOTT
つーてもキリトさんも弱くはない…よね?レベル上がって成長すれば独り立ちできるとみてんだが…。
たぶん、一番つらいのは英雄と姫が
「レベル低め」「基礎ステ並程度かそれ以下」「ステアップだとか戦闘補助スキルがどちらにもない」
この3つが重なっているコンビで…どっかにいるだろうしね。

6784 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 01:59:22 ID:MBTbO+4q
キリトさんは人生に対して凄く真剣だからなー
まさかねらう牙コンビに「真面目にやれ命かかってるって分かってるのか」っていうポジションになるとは思わなんだw

6786 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 02:02:38 ID:ggkdEdvf
弱いからこそ出来ることをやってたキリトさんと、
なまじ強いから必要最低限すら意思疎通できてなかったガニキの対比になってたよなあ



6787 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 02:03:47 ID:MY7DKLyU
>>6786
だからこそ、終盤にヴィーラの為に命賭けると決めてからの兄貴は爆発力あったと思う
今んとこ、本編勢以外で随一の大物キラーだし

6789 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 02:05:06 ID:W02JU3b2
クソレズ様が丁寧に折られてからの流れが完璧だったもんなぁ……



6790 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 02:07:55 ID:MY7DKLyU
>>6789
というより、丁寧に折りに行く流れが完璧だったというか

6795 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 02:13:24 ID:dRveP6BA
そりゃいつだったかの、以前の召喚の最後の老害英雄が殺せるだけ殺せ尽くせるわけだ。
老人武将のように老いを差し引いても鍛えた体を健康のまま維持したかつ、最後の方の英雄として当時の最高峰の量産機か、下手すればワンオフ型をフルに運用してたんだから。
精鋭兵でも部隊単位でもそりゃ相手にならん



6796 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 02:14:40 ID:MY7DKLyU
>>6795
なお、もょもと

6799 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 02:16:57 ID:MBTbO+4q
どうももょもとの話題が出ると、せがにゃんを連想して、
連鎖的に辺見→可哀相なAさんまで頭に思い浮かんでくるから困るw

6803 :梱包済みのやる夫:2016/09/30(金) 02:19:26 ID:dRveP6BA
Aもあいつどうやって再起するんだろうなww

同じように可哀想な目に合ったメガネ(名前忘れた)は、重傷は負っても機体は無事だから治れば普通に戦えるが、Aは機体すら失っちまった
しかも切り札のスキルも完全出涸らし



6805 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 02:21:56 ID:MY7DKLyU
>>6803
まぁスキルはシナリオ跨げば回復するが、機体はなぁ……www

6808 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/30(金) 02:24:05 ID:MY7DKLyU
しかしなんど見ても、クソレズ様へのへし折り方がひどいw

では寝ます、おやすみなさい
関連記事
| 召喚戦記 トライマキナ | コメント:0 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する