おもしろかった安価スレやあんこスレを中心に、やる夫スレのまとめをしているブログです

2016/09/08(木)
8022 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 21:51:03 ID:s/qwa0vN
では、闘走中を開始する前に、聖杯戦争のエンディングにー

8023 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 21:51:17 ID:s/qwa0vN

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


8029 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 21:51:58 ID:s/qwa0vN
悪いけど、聖杯についてはこっちで使い道を決めます

8031 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 21:52:21 ID:pCbr8sER
もちろんオッケーです!

8032 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 21:52:28 ID:EKRgSnd2
はーい
今回もオンリーワンの酷い聖杯戦争だったなw

8039 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 21:55:09 ID:FTYwub4W
何気に操作キャラの単独優勝って珍しいよねw



8040 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 21:55:10 ID:s/qwa0vN



 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"     ―――ザァァァ....
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':




                     .....................
                    ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
                /::::::::::::::::::´:::::::::::::::::::::ハ:\
               /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::i::::::ヽ
                .′:::/::::::::::::::::::::::::::::::/::::::|::i::::::::.
              .::::::/:::::::::::::::::::::,  '' ´   :::::|::|:::::::i:.
            __」_:::::::/ ヽ:::::::/    ̄` 、从:|::|i::::::|:i
         > ̄::::::::ヽ):::: ハ:::::/          \乂l::::::|:|
       /::::::::::::::::::::/:::叭ゝ〈::/    r=ミ     i::::/::
      /:::::::::::::::::::::/∨:::::}ト /       似ハ    /:イ::::i
.     /:::::::::::::::: /   V:::/                 //:::::::
..    {/´ ̄         V 八 u          (ぅ//:八!   「あー……くっそぉ。ダメだったかぁ。
                    /                 ノ /イ:/      ほら、これが聖杯だよ、持って行きな」
            「 ̄ ̄` 、___\___ - 、  .::::::/ 
         -=ニ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ|   イ//
       \二二Ξ二二Ξ二Ξ二Ξトイ/
           マ二ニ=-=ニ二Ξ二Ξ二`ヽ
          〉ニ二Ξ二Ξ二ΞニΞニ}《ハ、
        /二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ}Y《 ヘ
        イΞ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ }八--\_
     /Ξ二ΞニΞ二ΞニΞニΞニΞ/i.....V´ \..`....、
  <Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξニ/=|....《i    ヽ.........
ニΞ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二./ニ/.......}      }..........
二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ/ニ/.......叭    , .........}
Ξ二Ξ二 イΞ二Ξ二Ξ二Ξ二/ニニ..............∧   /...........,
ニニ=-   /Ξ二Ξ二Ξ二Ξ/二ニニ{................∧ V............./
      /ΞニΞニΞニニ/ニニニニイ....................V乂..../
    /ΞニΞニΞニ/ニニニニ/ニ|.........................Y´
   /Ξ二Ξ二ニ=__/ニニニニ/ニ=ニ/...........................〉
 イΞ二Ξ二Ξ/Ξ二Ξ> ´二ニニイ..............................
二Ξ二Ξ二Ξ/Ξ二/Ξ二Ξ二Ξ...............................{







        \______________/
.           \         0     /
              \   0    o   /
              \  o      /
              \ 。 ./    ―――チャッ
                    \/
                    ||
                    ||
                    ||
                    ||
                    ||
                   !!
.              -=ニ二⊥二ニ=-

8041 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 21:55:45 ID:EKRgSnd2
というか、操作キャラの単独優勝って初じゃねw

8042 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 21:56:35 ID:Q0vT71/P
>>8041
気分的には、そんな達成感いまいちわかん過程だったけどな

8044 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 21:57:29 ID:ESZCnE+l
>>8042
今回一番達成感があったのは間違いなくバーサーカースレだろうしな



8045 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 21:57:35 ID:s/qwa0vN


             / ̄ ̄\
            /   ノ   \
.               |   ( ●) (●)
.             |       |  |
              |      _´__ |            , ァァ┐
            }    ´   |.      ┌、  ///./ 7
             i ヽ _   /...- 、__、.  | l ///./' /  「……潔いな。
           _ノ >-ー< ̄/ :/:: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /
        __/ :}Λ:::√ У: : :/: : : : : : / //  / 丿    てっきり、主催者の君からは何らかの交渉を持ちかけられるかと
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : :: : : : : : / : |  /  /      思っていたが」
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉: : : : : : : : : ヘ  {  イ
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/: : : : : : : : : :「ム __厶┐
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : /: : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./: : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
  /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/: : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |




              /::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::.
                /::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::ト :::::ハ:::::::.
                .′::::i::::::::::::/:::::::::/ :::::::: /::::::://  \:i:::::::::.
.              /::::::::::|:::::::::::i::::::::/:::::::::/.:::/l/     }:::::i!::i
             /イ ::::::::|:::::::::::|i::::/ ::il:::/ l:/         V::i!::|
             i::::::::::|:::::::::::|i:/ l八:i ノ    、      ∨::::
             |:::i::::::|:::::::::/斗 ‐‐匕      ー‐‐ 、 i:::::|   「あたしは能力主義なの。
             |:::i::::::|i:::::::i  __           ___  / }::    勝者は得る。敗者は失う。
.             从|i:从V:::::.≪乂笊ハ      ィ笊フノ ハ,//
            _八 } \::.        /      / //__    こんな単純な弱肉強食の原理すら弁えてない、
        />..::´ ̄::::::\:) \.        {      , イ:::::::::::::\   家柄がどうこうであたしを見下してた連中みたいに
       フ::::::::::::/:::::::/ 込、               /<:::::::::::::::::::\  なりたかないね」
     /::::::::::::イ::::::::/二二ノ \   \ー― 、ァ   イ   )ノ<:::::::::::: \
       7≦ニノ> ´二ニニ/ニ∧.\     ̄   イ〉ニ\       ̄ ̄
      {二Ξ二Ξ二Ξ../ニニ〉ヘ  ≧s。   />./二二〉- 、
      {二Ξニ/ニΞ=/ニ/V  . __,,..斗 ´> '二二/-- 、\___
      /二ニニ/二ニニ./_/ /(人 Vr‐‐‐<ニニニニニ//(  )>-- 、\
.      {ニニニニ/二二二二/   \  | l∧二二ニニ/\二ニニニ/ハ
      〉二ニ{二ニニニ/      \| l=∧ニニ二/二ニ=-<二ニ/二二}

8051 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:00:09 ID:s/qwa0vN



                   _____
                  ´     /          ____
              /  /  /           / __ _    /
                /  /   /              // / 〉 /
           / / /    {  ト、          // / / /
.              /:| {      \|::::.          // / / /
         /   :|:::l  :.        |:::::|        /⌒/⌒へ──┐
       {、./    |::::',  ヽ     ,'::|::ト       /     / __}∠二
.        ';:\   |::::::\_\   /::::|::| :.  /|   |       _)--‐┘
.         ∧::::\_ノ:::::::::::::::::::\/:::::::}::l  } /:::|   |      /
.        \\::/^}l::: /\ト、::::::::::::::/:::|_,/::::/  |       /   「む、では菅野は降りるのか?
.         __\{{ }|:::| 弋rト、 \:::::/:::::::::::::/   〈___ /
.      {\  ',\」:::l  ヽニ^\∨,ィッア/   /: : : : : : :\     ならばできない夫。俺が鳶一の
.         \ \∨ ∨        ( }/ノ      |: : : : : : : : : : :\   記憶を治す分の使用権を得るために、
.       _\ \  \  r==ァ ̄ イ      |: : : : : : : : : : : :/    デュエルを受けてもらおう。LP8000基本ルールだ」
.      /: : : :`\ \  \`_´< lノ‐-       | ̄ ̄ ̄ \: :./
    /: : : : : : : : : \ \__ ト、    ___> ;  ̄ ̄ ̄\_}/
.   {: : : : : : : : : : : : : : ̄\ \ \  |: : : : \ /         /
   \: : :/ ̄\: : : : : : : :\─-  .」_: : : : : 〈         /
.    {二/ ̄\  ̄ ̄ ̄ ̄ }      `~~¨「\     /
     \      ̄ ̄ ̄ ̄         |  \  /_                  ______
.        \  ___                  / -┴┐    ,.  -‐   ┌─‐┬─-  .,_ >
          \     `~¨   ‐-  .,_         /___ \,._´   / ̄\l <] |  __/   \   >
          \       \\: |_| :|「 >── '   .//⌒l ___ \/ <] /\_/ / _  -‐  ¨´
.             \       \\: :||//〉     //∠二] \] /`ー─ ' -‐  ¨´
                  _    | |: :/〈_,/__//∠ノ  __ \__/ ,.   ´
                  } /_  `ー─ /_____,/∠ノ\ \]/  ´
.          _,.   -‐// _ /      \_/|_/ _  |─ ´ ´
           |    く/ // _      //  \ \] //
           |_,..   -‐  く/{.//`¨¨¨¨¨´ /    厂 /
          | ̄く    /   /────./    //
          |\ \//___/| ____ /  //
          |  | ̄|=========|       ′//
          |  |  |::.      | |\___.| ./ / ` 、
          |  |  |::.      | |       :|/ / |   ` 、
        /\|_|::.      | |       :| /:||    ` 、
.        /              | |       :|′||     \






     |      l:::l  ::::i l/i /云l /リミl::::/ /   l      ハ
     | i    l::::l   ::; /イl/::::::リ 〃l::::/    :l
     | |    l::::l   ,'::/l;;;;;;; il / l:::/     l       l
     | |   l i i:::::l  ./:/ li;;;リ:⊂   l::/       l       l
     | |l  l l:∧:::::::/:/ 弋zノ   //       ;      l l
     | |l  |li ',::::/        / li:l   l    ;l      l l
     | |',  l l  ∨          l;l   l     l  l   l l   「やめて、この流れでこれは本当に格好悪い!!」
     |.i マl       ::::\     ::l   l     l   l   :lil l
     |l  ',l              l:l   ;     l  l   :l l l
     |                //l ::/l       l;   l i l
     |               /l:l l :/ l   l l  l l   l ll
     | U       _ /   / _il l / l     l  ; i   ;  l
     |      /      //l/∧ l/  i l  l  l /  l /
     |           '////l///l   l /l ;  l /   l/
     |         //////l///l   l/ l /  l/
     |≧ -   _ .イ//////j////l    l/
     |  l ,////\ ∨///////////l
     | l  \ _//l |////////////l
     | l  ヽ l//l l////////////
     | | /  |//l l///////////
     | l /- .、 |//l l//////////
     | l /;;;;, l//∧∨///////7
     |

8057 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:01:52 ID:pCbr8sER
デュエルが始まったら、下手したらどっちらか死ぬ可能性もある!

8060 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:02:16 ID:Cf47G75G
まずデッキとディスク買ってこないと…



8067 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:04:01 ID:s/qwa0vN




                   ,. - 、     . . .-: : : : : : : : : : :-. . .  , - 、
                l i  \,. : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`:/ 冫 ヽ  ,
            , -.l i.  ,.:´.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l      Y
           /: : : l i ./: : : : ; : : : /.: : : : : : : :|.: : : : : : : : :l i'     l
            /: : : : :.ノ/: : : : : : |:. : :/.: : ; : : : : : |: : : : : :,: : :.l i      l
       /: : : :_;,;彡; : : : : :|.: : :|: : /|: : /:.: : : : : |i: : : : : i: : : l      l
      //: : : : : : : /: : : : : :|.: : :|: : i |: :/i,:.: : : : : | i; : : : i.|.: : :l,. ,    l
      ´ /: : : : : : : /: ; : : : : :|: : :,|: : i |:;/ i,: : : : : |,,,i_: : / .|: : : i, i.   l
      /: : : : : : : :i: :.i: : :|: : :|.: :斗七'|/  ヽ : : :/ .i;゛フー|-|;.: i,.    人
.     /: : :/: :´:_;i: :,i.: : :|: : :i; / .|/_|_,,,,  \/ー-i/ニz,_ヽ|: : :'、._ /|  ヽ   「なんでもいいけど、使い終わった聖杯は
    /: / ´. ̄  |: :|i: : : i: : : i''''伝兀下       伝兀心|: : : : : : |:||   i,    こちらにくれませんか?
    ' ´      i; | i: : : i; : : |. 匕示丁       匕示灯|.: : : : : :|:|:|   i,
            i:|/ヽ; : :i;.: :| , , , , ,         , , , , , |.: : : : : l|:| |    i,   そういうのの回収も、監督役が
            `i  ヽ; : iヽ|                     |: : : : : ;i|l': |     i,   派遣される目的の一つなんで……。
                 i,__ |ヽ,'i: |、             し ||: : : : /:l': :.|    _ノ
                /: :i;`: :.|`: .。,   ===  ,.。.:≦:|: : : /: :l: : :|,,-:': |: :'
                 /: ;': :i; : :|: : l: : :l:`: _TニニニニT;_:l_: : :|: : /: : l: : : : : i:.: :|: :|  紛い物とはいえ“聖なる盃”なんて、
                  /: ;': : :_i、: |;=- <_".           ゛;|: /;_: :': : : :, : :i: : |; :|   教会としては放置したくないんで……」
             /: ;': γ .ヽ|    ゛Y_ー-   -―r、r'.|/  ` ヽ; |: : i: : |i; i,
            ,.': ,:': :/       O   `v^γ'Yυ"´  O     .';': : i; : |.i; ',
           ,.': ;.'.: :/   . `|      O   | ノ|   O     .|'   '; : :i; : i,:',: ':,
          ,.':,:.': : :/    |       ,、 r: '´ー.'ー-,.         |   ヽ: :i; : i, '; : ':,
         , .',:.': : /       |    _ _ノ、`´      `ーi,._     |    \i: : i,. ':,: :.':,
       , ':,:.': : /       .|,ノ^ー '    Y `y'^ヽr-γ"^´ `ー'-=,|     \: i, '.; : :':,
     ,. .'.: : : : :く          |           '         |     /: : i,  '.; : :':.,





                     , -─- 、
              /        ヽ
                / 、.__    ',
                 i:) ヽ:::::::      i  (……こんなに聖杯戦争が多発してるし、
              <          |   よっぽど腕の良い魔術師なら自作もしてるし、
                  |_ _   ι    !   教会には今、どれくらいの聖杯の紛い物があるのやら……)
                 |ー  `     j  ,L
                |       . イ /  >‐、
              `-=ニ 7/ / : : :`ヽ_
                /}、__/  / : : : : : : : : : :ヽ
                /〉ト、::Λ / : : : : : : : : : : : : : 、
                 / / /::::i y : : : : : : : : : : : : : : : :
             /: :| /::::::| / : : : : : : : : : : : : : : : : : :

8070 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:05:12 ID:R/8kF8uK
協会は集めた聖杯どう処理してるんだろうなあw

8071 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:05:23 ID:pCbr8sER
多分食器棚に重ねて置いてあるんだろうなぁ。

8076 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:06:21 ID:LcXdOxT1
性能はピンきりとはいえ、正規規模から小聖杯まで、軽く四桁は教会の倉庫に保管されてそうだな
まさに聖杯の乱造

8077 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:06:29 ID:EKRgSnd2
しかし、今回の監督役は初めての真っ当な監督役だったな…



8078 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:06:31 ID:s/qwa0vN


                        _.ィ:.:ー-- .
                  ___,.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  ):.:.:.:.:八:.:.:ハ:ト、:.:.:.:.:..
                      '7:.:.:仆ミ, V z≦:-:.:.:.\
                  ;.:.:.:.:|< rァ   rァり:.:.:.「⌒
                  i:.:.:从   ′   i:.:::.:.|   「まぁランサーとの約定もある。
                   j:./:::...、  _ _  /ァ:.:::{     鳶一とやらの記憶は好きにしてくれ。
                  'ヘ::ハf^ ´  ` ィ:/}
                     }\  /i !′      あとは―――どうする? マスター」
                  r==ミJ  ¨  八fニハ
                  ___   _jニ==イ ヽ  / Y⌒L....,, ___rz_
           r≦アニニ二}__ハー--  -‐ァー==ァァァァー-≧ミX
           >'´  }////////∧    ハ//////////// \
              /    }//////// ∧    ;;ハ,//////////    :.
         ,. '′ 、____ }//////// ヘ ハV'  V////////{    ヽ、
.      /        }///////{   〕=〔   }////////      \
.     /       rー‐v,//////'′ {:::::::::}   }//////⌒ヽ      ` ,
...   /      ,. '′   }/////{   L:::::::」   }////{   \      :.,
  __/  \ ,. '′    ///////{         }////{{    ,\   }  丶
 {      〈       ,////////  -‐====-」/////{      ^ヽ/    \
  :. ヽ   」      ,////////}´ -‐=====ミL/////{{       /     ィ





           / ̄ ̄\
           「   へ   \
         (●)(ー.)   |
.           |  |       |   「―――そうだね。
            l __`___,     !
              l       {    主催者、菅野さん。主義というなら、俺にも一つ主義があってね。
            、______ .ィ-ート、   凶手、殺し屋、まぁそういう仕事だけど―――」
            V/_:_ュ:-:-: ヽ
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|

8079 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:06:34 ID:CtxlFb7+
日本なら適当に神社なり寺なりに奉納して終わるんだがなぁ

8085 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:09:46 ID:spyvlKxG
>>8079
神社「(人形供養みたいな感じで)当神社では使用済み聖杯の御供養を行っております」



8087 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:10:35 ID:s/qwa0vN


        r‐-ミ   __
    ___⌒゙   ゙':J |
    `ーっ     |__                            /⌒  、
    `¨¨`ヽ   /⌒\                          /        ヽ   「―――仕事外の報酬は受け取らない主義だ。
.         `¨/     \                       ,           ,     今回は依頼でライナー・ブラウンの殺害と、
          {         \___                  /              俺に嘘を吐いた依頼人への報復で終了。
           \      (⌒`                       /       前金で頂いた報酬で、俺への支払いは終わってる」
                \          `¨¨¨⌒> ¨¨⌒≫ _j\_}/      / ____________
               \                 ___\_∠二二>'"⌒¨¨ `ー┐ヽ   `丶   ―――バサッ
               丶          /          ^¨⌒丶└┐ __/   ノ  }       \
                     ゙'   .,     _j   |:          \乂__)-─く___,ノ-‐…‐-  }
                     >…・'’    |i                \}:.:/    ⌒ヽ       /
.         ___________-‐==≠          |い   _/__      |.:.:.′     丿    /
      ,  ⌒´        `` {i {    /   ! ___/⌒¨¨  ``   ;:.::        /
    /⌒¨⌒丶           \、  /         厂        _j }   ′::.   / __,.  "
              \      丶 __    ___     /      ___,ジ丿/:.:.:.:.:.  /¨^´
               )-‐…・・ァ'"⌒``       /        ノ¨¨¨´ ,.:′:.:.:.:.:.._j
                 <⌒"  -‐……━・・・・'’     /    /:.:.:.:.: .:.:.:.:./
               /        -‐………━・・'‘´__,,.. イ:.:.:.:.:.:.: :.: .:.:/
              /^⌒)  /⌒¨¨¨´              丿:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′
              /_____/_/ 、                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
            `¨¨¨¨¨¨´    \             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
                        \        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                        \       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
                         \____/ |〕 ‐-========-‐_彡〈
                                  | ^¨¨` 冖宀冖 "¨¨^  〉
                                  /              __ ∧



   /      /──‐/       \
  / /   /───// /  /     ヽ
/ /   厶-──//、//  /  /    ∧
 //  //    ///ヽ! / ./ /     ∧
/ /   / ./    //,斗ぇュ_刈 / /   j  | i
 /  / ./    //ヘ! f茫ミトミ\イ   / j ! |i
./  ∧/    //    {ヒUリ    |.  / /// .||
′ / /    /|     ゞ''     | ムイ'//   l|
.  / /i      iト!             レイテ}j//   lj
 / /| |   |  | | U       ! じク//   j.}   「ちょっ……じゃあこの聖杯は!?」
./ / .| |   |  | {    /⌒ヽ    /イ  ' //! 
' /  | |   |  |    (     j〉  j    ////
/./`<、 .{  | 、    ゝ  ,ノ   ィ′ ////
/      ヽ ト、 {   >、    , -<´ / ////
\     \ ヾ   `r<     ./ //// 
  `\       ヽイ// ./ // //
    \      /厶イ////イ///
      丶、  {    ̄´ ̄´/´ /





                  /:::|/   /:::::::l    /   /:::/::l  丶 ,,/
                  l:::::ll  /::l::::::::l      /::::::/:::/  .//
                   l:::::ヘ l::::l::::::::ヘ   _ イ::::::::::/:::/.、_/:::/
                  丶::::\::::',:::::::::ヘ≦:::::::_:ィ:::/ 、::::::::_:::::/
                   |:\.、:\',:::::::::`::::/ _ィ  _,, 〉::/ ハ
                   丶:::lト 、 ヽ::::::/‐≦-ォ ´7 〈:::::l } /.}    「じゃあ使用権をじゃんけんで決めよう」
                     ` l 弋ソ、、/ ,ノ、弋_ソ ノ  l:::::lノノ/
                         l `ー' ,         l::::/_ノ
                        l 、  〈         l::/ /\
                       l::l\   __       l::l|. / : : \
                      l_ .< 、└‐`    イ .|:l l/l: : : : : :> _
                    _ .<lノ : : : :丶 __ イ _ <|! / : : : : : : : : :> _
                 _ .< : : : : : : : : : : : : :lー‐''"    / : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ` ー- _ : : : : : : :/_/     / : : :/≧- _
                     `ヽ : : : :i  /丶 / : : :/      ̄ ̄ ̄ `ヽ
               /  ̄ ̄ ̄ ̄ ∨: : :l  l// : : /                  l
                  /          ∨ : l    /: : :/                l
             /   l ─- 、     ∨ l   /: :/       / ̄\        l
              /   // ̄\ \    ∨l /:/       //::::::::::::::∨      l
            l   //::',:::、:::::\ ヘ   ∨/       /:::/:::::::::::::::::::∨
            {二二/_:::::',::::.、:::::::マム  「 l      /::::_:/:::::::::_ -‐::::::∨   /
           /(__  `ヽ::::丶::::::マム l|o|l    /:::/::/-‐≦::::::::::::::::::∨  /
             /::/ __  、ヽ∨:::::::::::| i   ̄    /:::/:::::::l::::/::::::::::::::::::::::::: ー/
          /:::{/ __ 丶  ∨:::::__| l_ -‐=ヽ:::::::::::::_//::::::::::::::::::ー─::/
        /:::::::::{/ __ -‐=  ̄// ̄    /  ̄`ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /::::::::::::{_/:::::::::::::::::::::::::::://    /      /:::::::::::::::::::::::::::::::::/





           ...::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
          /:::::::::::::::::::::/ ::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::/::::/:::::::::/:::::/:::i ̄` 、:::::::::::::::.
.       /::/::::::::::::::i::::::i::::::::/:::::/ l:/    \::::::::::::.
.       .′i:::::::::::::::i|:::::i|::/ l/          Y:::::::::.
      i:::i::|:::::::::::::/i八:|              ミ::::::::::
      ::::i::|::::::::::/---- 、       .斗----   }:::::::::|
       / イ::Ⅳ::::.′                     ::::::::::|
         |:::i∧::::                       }::::::::;
       i|:::: ヽ:::i≪ヒ芸ハ      〃ヒ芸ノ≫  /´ :/
.        八::i{ハ \                   /ハ ,′   「その場合はお前は除外だがな!!」
.          \、叭         |         .ノ/
            >-ヘ        :      u   / イ\
         __/:::::::人               /⌒ 、:::\
      ⌒::::::::::::/  .\   `     ´  /    ::::::::::.
      /:::::::::::::    〕ト       イ      }::::::::::.
.     /::::::/}/    イ_,i   ≧≦  .|>、__    .ノイ::::::::
     {:/i/   ///,|  \  /´ ̄ ̄  }//∧   从:i/
        __/.////,|   }./       ////∧
 r=≦ニニニ/>--、.//   /     r‐</////∧
./ ニΞニΞ/,/ニニニ}/ ( )ニニニニニ()|ニニマ/////\____
ニΞニΞニ{/ニ二ニ./       \  .|ニニニ∨//> ´二二二 ヽ

8094 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:12:48 ID:s/qwa0vN


                 _
.                _{   \―- ミ __
            . : :´: : :人   ∧: : : : : :<⌒
           /: : : : : : : : : \_ノ \: : : : : :\
.        /: : : : : : : : : : \: 〈_} トミ : : : : : ヽ
.      ___/ : : : : : : : : : \: : :\ : (__〉:./|: | : : ',
     {  / : : : : : |: : :\: : :\: : :ヽ | : ∨|/: |/ : : : |
     人_./イ: : : : | :|: : : : |>x==ミ ̄:|: :.:.|  イ: :∧: |
     |:∧l :l: : : |: l\: :.:|  r': ハ   |: :.:.|^Y:/ :∧ }八   「―――………ぁ。
     |:.:叭 l: : : |: |  \l   乂ソ   |i : :|ノ l: / : ',
     |/∧:、: :.Ⅳ爪ハ       从: :|: : |/: : : :',      待ってください、できない夫さん、ライダー。
.     -┬〈7V\ト l{乂リ 、        .ィ: 八: : : : : : : :、    あなた達が同意してくれるなら、私に一つ提案があります。
      l: ∧ : : \∧     rっ  /-Ⅴ: : : : _: : : :\
      |/ } |: :|ト:个‐ ..,,_____/ / ̄_( ̄   ヽ: : : :\  私達には―――まだ解き明かしていない謎がある」
        |人: :ト| ヽ(: : : : : : :j/ __ノ  {    ∨ : : : \
         (  \    |: : __,,ィ  _ノ          |  l : : : : : : \
                  |: / 。o(_) 0 0       |  |\ : : : : : : \
                  /:〈 У/⌒\   \}      トミ___ : : : : \
.                 /: //. イ  ( / \    }/     \    :}: : : : : : :\
                /: //´ {  / 、  \/    _,<)   ノ\: : : : : : :.`丶、
.           //八  イ,/  ≧=彡 7⌒ニ二    ̄  _ノ7:、: : : : : : : : : `丶、
.          /∠,____〈 Y         Т   |ニ====彡<: : :\: : : : : : : : : :
         /:.:У____,彡}         .ノ   |: : : : : : : : : :\: : :\‐- : : ___
.        /: : :/\:/  {      _ -='    /_: : : : : : : : : : : :.\: : :\: : : : : :
       /: : :/: :.:.,′ Ⅴ      -='    ,イ   ̄ ¬=‐-: : : _\: : :\: : : :
.      /: : :/: : : :i   |      /     /(              \: : ‘,―
.       /: : :/: : : : :|    |    /|//  /´ ̄ ̄\               ヽ : :',
      /: :/: : : : :_{\ ∧|  /   /-=''ア         \―――――‐--=ミ ',: :i
.    //: : : : : : :\ ∨ |^У    /   \     \_           \|
.   /: : : : : : : : /-',     ⌒ヽ/        \          ̄ ̄ ̄ ̄\  \
.  /: : : : : : : : ///∧  ∨  /__    \‐- \                \





                    _,,.   --    、
                _,  ''"´            -
                                 ヽ
            /                     \
                    彡  / /          \
          /  /    /イ  /- /l-/li l
         /  /      zz彡l / l i i i`i ト     li l  i  ;
                   ̄  l /イ示li=ミ; lヘ   /_l i  i  l
         i   l /   /l  斗从弋.:ん/ヘゝヘ l //  lヽ、 l  i
           /    / レ   l  ゞ-イ    l /ィ==-/}
        l  /   ; i:Cl     ',          i.U ;ハ  / / l/;   「謎って―――………ぁ」
             l  l r l    ヽ.        ヽヾイ l/イ  l  ハ
       /  //   l  lゝ,l      ゝ u         l  \/ / l
       /  /∧  l  l  l     ヽミ _   ⌒    八   ヽ/  ;
     /イ / i i  l   l  i :ト    l        /  ;、 /   i
       l / i i 从  l  l  ハ \   ト    _ イ    lヽ//l  :/
       l  l / i i  l  lv-/ヾ  \  i  l     l ムi  lノ iN /
      八  l  l ム  l ミ =-  ̄ =-ヽ l l   i  ∧ ハ l l/ l/ l
         l∧∧/\∨ヽ      } 人ト从 l  {  l/  /  /l/
        _,,. -‐''"ヽ/ゝl//\     /l Olヘゝi ゝ  イ リ
   _,,. -‐''"/ /////∧∨/////\  /ヾ<;;;;;> 彡 ⌒ヾ;;,,
  / ////∧ ///////∧∨////// ><  l;i l;;;;i \    ヾ;;;,,
  l;///////∧///////∧ _` --=//ヘ  l;  i;;;i;;;, \    彡
  l.////////∧///////////> / //∧ {i  };} ゞ;---=  、
  l//////////∧////////// /////∧ヾ;;,,,∧ l\\////l




i:.:.:.:.:.:.:./   ‘;.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/      |:.:.:.:/    /:.:レイ^     i::::|:::::::::::::::::::
|:.:.:.:.:.:/     ‘;.:.:.:.:.:.:::::::::::/   i   /:.: /   /:.:.イ/       :!:/::::::::::::::::::::
|:.:.:.:.∧  __   ‘;.:.:.:.:::::::::::{   {  ./:./  /:.:/ / ィ i苅.   j'/:::::::::::::::::::::
\:.:{:.:ハ/:.:.:.\ ‘;.:.:.:::::::::::i    }. /'´  /:.:/-= ¨ 辷少   /::::::::::::::::::::::::
:.:.:.\{:.:.「 ̄`丶、:.:、\::.::::::::|   jレ  _/;イフハ     _,.ァ'   /::::::::::::::::::::::::::
:.:.i:.:.:.:\:.:.、   ``ヾ:.\: :::!   ー-ー=彡'^     ̄ ̄ ̄.      /::::::::::::::::::::::::::::
:.:.|\:.:.:.:.ヽ::.、   -==气ヽ\    /               /:::::::::::::::::::::::::::::::   「―――千年巨人、か」
:.:.|::::::\:.:.:.:.::::.. く    ^ツ \ヽ                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.|::::::::::::\:.:.:.:ハ   ¨¨´     }                   /::::::::::::::::::i::::::::::::::::::
:.:.|:.::::::::::::::::\:.:八 /ハ       i                    /::::::::::::::::/}:::::::::::::::::
:.:.|:.:.::::::::::::::::::::::ー-\       }             /:::::::::::::/ /:::::::::::::::::
:.:.|:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:大⌒ヽ     }            /:::: -‐ ¨   ./:::::::::::::::::::

8095 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:13:14 ID:OdD2V8dk
アカン

8096 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:13:18 ID:Xbb/1KRo
あ、そこ行っちゃう?

8105 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:14:10 ID:nwhX+PVv
いけない…!その情報に触れては貴方たちの大事な物が失われてしまう…!



8109 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:15:07 ID:s/qwa0vN


                                 ト .,  ‐……‐  、
                                厂:::::>:::::::z=-:::ミ:::::::\
                                Z::ィ:::::i:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::∧   「―――良いだろう。
                                  /::l:::∧::::{::::::::::::::::::::::::::、:::::i
                              /::/レヘ ト:/l:::/{:::::::y:::::::}::::|    マスター、どうだ?
                                ' 7::::l`tォN、____Ⅵ/:::::::/:::::、    俺はこの願いに同意する。
                                   イ从| ー|   --tォl:::::: /:::::/
                                  ′ .  ′  ー‐./:::::イ }::厶----ミ  この聖杯戦争の裏で暗躍し、
                                   ∧-- 、   ,厶く_.ノ:::{//777i::::}  幾度も俺たちを窮地に陥れ、
                                 ∧  ヽ  ´}ハ:::////l//|::リ   バーサーカーがその生命と引き換えに
                                   ーイ ,x===ァく//{ ̄ }/::::〉   野望を砕いた組織ではあるが……」
                                    x斧77/////{//∧__/:::::/、
                                  //////厶斗ミ////〉:::::::::〈 }    _
                                    {/厶===</:::\//::::::::::::::∨  ..:::::
                                 /´   ..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/::::::::
                                 .イ     {::::::::::\::::::::::::::::::/:::::::::l::::::::::::::
                               {::|       ∨:::::::::::ヽ:::::::::::/::::::::::リ::::::::::/
                                 _〉ー─一ォ:::--::ミ:::::::V::::/:::::::::::/::::::/:::::
                             /:::/    /── 、:::ヽ:::}:: ':::::::::::/:::/:::::::::::
                                厂′    /    ∧:::::::i: ::::::::::://::::-::─:::
                             { {    ′ ̄`   .∧::: !::::::::::/´::::::::::::::::::::
             ___厂`ヽ           、(`丁 ̄ ̄ ̄\    .:::l:::::/::::::::::::::::::::::::::::
             / ___ }   }:\_ ___   . ‐<´ ̄`ヽ     ∨   V!ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
           _ムイ   `\.イ::::::::\//∧´     \       ∧   ,リ:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            /  \  `゙y′ Y--ミ:::∨/∧  \   ヽ       / ∧  /> 、::::::::::::::::ヽ:::/
            _〈\.  \ /  /   }:::∨/∧    ヽ  }    仁二 ィ´  /7≧ュ、::::::::::7
         i ヽ. \ /ヽ /     ド:、l///i \   } ./  . < ___ __ 仆v//1 \:::{
         |   、 y′  ./         .|///}   } ,厶ャ<          ∧::}///|.  \
         |    ∨\  /      ___|//厶斗´  /  `二二 >-- イ ノ:::ヘ/厶




                          ____
                           /         ヽ
                       /             ‘,
                        |            | ―━个ー、-、
                        |            |    !   ,j!
                       |≧、_   >   _,≦ |゙ '.__  | /ム
         t-―━━‐- .. / | 弋赱'く_ `ィ赱ラ" | /ヽヽi| _/拶′
           ̄`''=ミ、 /,゙ iハハ    ̄゛__「_`__,ィ゙! ´   Ⅴ|/尨7   「残党、或いは―――
                 __丿,/ / {ノ'∧゙ ┌'´__,/ __ノ\_  | |圭7
          ,.≦圭圭圭シ′ \ \ヽ厂}` hノ //,ィつ  >俐「      今回ですらトカゲの尻尾切りである
        /〃"__≧7    / ヽ ゙ 】 j ´| | ‘ ´_,.ィ′r≦/寸fリ       可能性もある、か。
      ,     ̄ ̄ /  ___/_  ‘, 丿′ | | 厂,(尨廴_\ ,  Ⅴ
.     /         /  .ィ=━≧//  /'| |/ ,.ィ‐┬┘´\  |        ……分かった。
.    ,′        「/〃 ‐=/T |    ´_/7'寸リ/   ハ │        報酬として受け取るならばNoだが、
    ;           レ /_z≡7 、 \ ーイ|l| i | 个/′   圭!|        この場の総意でその情報を知りたいならば
    }        ,ィ【 /〃 ,//   \  ̄ /{{ ヽ\//  /犾'l丿         是非もない」
    }、____ ,.. -=≠Ⅴ/ ∠ ,/     三¬ij辷圦〈"  /___/
   ノ尨" ̄        ヽ′/      Ξ/圭圭‘,V  ム
  /´        ...=≡//,′        /ノ圭圭圭} i _/豸ヽ
 ′    _ .≦ニ━=|i /         /<圭圭圭=} lノ㌣ |
/   ..=  ̄        【 ミ       ,   }`<圭圭圭=ゞく __ノ,
!   /            寸、    ,/′/、(   ̄ ̄__, )ノ¬ヾヘ._
、/                ‘:,  彡ィく圦_  ̄ ー=‐ ̄ /ヽ_ノく ハ└、
                  ̄

8113 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:15:40 ID:EKRgSnd2
バネ足が残していったもの
・六陣営同盟の絆
・グロッグ
・千年巨人の謎←Caution!!

8120 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:16:34 ID:rsxQ91r1
バネ足第2の座での爆笑タイム入るぞwwwwwwwwwwwwwwww



8125 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:17:02 ID:s/qwa0vN



    -‐  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:/|:.:./   |/ |:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.
.         ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.「.ト<:.、      |:. ://|:.:.:.:.:.:.:|
      ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|劜j/_\:.、   |:./  |:.:.:.:.| ::|
      }:.:./:.:.:.:.:.:.:/⌒^|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|^  炒^ヽ:..、_ jイ  |:.:.:.:.|ノ′
     ノ/|:.:.:.:.:.:./  -|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   ̄      ノr冖:.:.:.:.:|
        |:.:.:.:.:.:‘, /^ ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|           {㌣^/:.:.:.::
.        ‘;.:.:.:.:.:.:‘,//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|         〈 ;.:.:.:.:.:.   「―――よし。
.        ‘;.:.:.:.:.:.:.:.:∧ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|            >:.:.:.:.:.::
.        ‘;.:.:.:.:.:.:/{ \:.:.:.:.:.:.{\:.、_       //:.:.:.:.:.:.:.    ならば聖杯よ、教えてくれ。
.           }:.:.:.:.://\  \:.:.:.:\  ,, -= 、  ,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    千年巨人、その詳細を―――ッ!!」
          /.;イ:.://      ≧=-- └---- ' ,.:.:.:.:.:.:./\:.:.:.
   __      }:.{        \.         //}:.:.:./   \
  ニニニニ=-- 」j__                /  j:/
  ニニニニニニニニニ=-  ,_     ァー---′
  ニニニニニニニニニニニニ∧    {ニ=-  ,,
  ニニ7¨¨  -=ニニニニニニニ ∧    {ニニニニニ=- ,,
  ニ7        ニニニニニニ∧  {ニニニニニニニ=-





        \______________/
.           \         0     /
              \   0    o   /
              \  o      /
              \ 。 ./
                    \/     ―――キィィィン.....
                    ||
                    ||
                    ||
                    ||
                    ||
                   !!
.              -=ニ二⊥二ニ=-






  \ ヽ  l f     |!    ∩   { {   /  /
〉    ー'  マ    ll   l l    |{  / ノ
∨(\       マ    l:l   U   〃   ̄
. ∨\) _  \  {} l      ノ /)    /
\\__/⌒ヾ   >  l l |  ゚ / {{ (/   // ̄ ̄
  ー ´    ミx、 \ l !||  〃 /    / / ノ⌒ヽ
     (⌒ヽ   ヾ 、 l l!|イ// /()//  }/
 ‐-  __  ̄    \> ゛   /イ/∠  -‐/_   -‐    ―――ゴォッ.....!!
(>    ¨ ‐=- ニ       ニ -‐=-‐r――--
___r―=====二.          〔   =  ゝ----⊂
 ̄  __  -=‐ ニ ̄7 ,     ミ ‐=- _
-‐      _ ィ彡/〃| n fヾヽ (\
⌒ヽノ ―フ///    !:| l ヽ) ヘ  \)    /\
      /r ´ /    i! || 0 }l=ニ‐-  __/_
.   / リ /   γ、  l|  l / 〉    ̄ ¬´  `ヽ
/) 〈   {  r,   /  l   l|  l l      _
/  }   }    l   /  l|  ヽ ヽ    ゝ` γ ‐-
  ノ   〉    l_ノ     |   〈 〈   。    \
 /   〈            |     \\         \

8126 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:17:04 ID:kXsxtuKZ
今明かされる笑劇の真実ぅwww

8128 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:17:39 ID:EKRgSnd2
これ、どれくらい容量使うんだww

8141 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:19:32 ID:Fgb4ZuzN
おそらく歴代最も無駄な聖杯への願い……w



8149 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:20:48 ID:s/qwa0vN



                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                        |    千年巨人とは―――     
                        乂_____________. ノ















                BGM:





















      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.`ヽ
      |    バネ足ジャックが聖杯戦争参加者をからかうために作りあげた架空の組織。           
      |    実体なし。構成員ゼロ。主にバネ足ジャックの狂言と、適当に偽造した証拠、           
      |    あとはミスリードによる他聖杯戦争参加者の脳内で膨れ上がった虚像で構成される。     
      乂_______________________________________. ノ




.

8150 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:21:00 ID:BwN/AqbZ
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

8152 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:21:15 ID:epq1lxHc
いったあああああああwwwwwwwww

8153 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:21:19 ID:v+mEM0Ky
wwwwwwwwwwww

8154 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:21:20 ID:0ZnpKl76
聖杯さんからのマジレスはいりましたー!w

8167 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:21:48 ID:EKRgSnd2
聖杯さん、丁寧に説明しやがったーー!!!

8169 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:21:55 ID:dw4VuNvF
いまこそ明かされた、衝撃の真実ゥ!!www



8175 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:22:34 ID:s/qwa0vN


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                                 ト .,  ‐……‐  、
                                厂:::::>:::::::z=-:::ミ:::::::\
                                Z::ィ:::::i:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::∧
                                  /::l:::∧::::{::::::::::::::::::::::::::、:::::i
                              /::/レヘ ト:/l:::/{:::::::y:::::::}::::|
                                ' 7::::l`tォN、____Ⅵ/:::::::/:::::、
                                   イ从| ー|   --tォl:::::: /:::::/        ク オ ン タ ム
                                  ′ .  ′  ー‐./:::::イ }::厶----ミ   「久遠の静寂ということだろう。
                                   ∧-- 、   ,厶く_.ノ:::{//777i::::}
                                 ∧  ヽ  ´}ハ:::////l//|::リ    目的が達せられるまで、
                                   ーイ ,x===ァく//{ ̄ }/::::〉    千年だろうと静寂の中雌伏する。
                                    x斧77/////{//∧__/:::::/、
                                  //////厶斗ミ////〉:::::::::〈 }    _ ―――そんな意思を感じるな」
                                    {/厶===</:::\//::::::::::::::∨  ..:::::
                                 /´   ..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/::::::::
                                 .イ     {::::::::::\::::::::::::::::::/:::::::::l::::::::::::::
                               {::|       ∨:::::::::::ヽ:::::::::::/::::::::::リ::::::::::/
                                 _〉ー─一ォ:::--::ミ:::::::V::::/:::::::::::/::::::/:::::
                             /:::/    /── 、:::ヽ:::}:: ':::::::::::/:::/:::::::::::
                                厂′    /    ∧:::::::i: ::::::::::://::::-::─:::
                             { {    ′ ̄`   .∧::: !::::::::::/´::::::::::::::::::::
             ___厂`ヽ           、(`丁 ̄ ̄ ̄\    .:::l:::::/::::::::::::::::::::::::::::
             / ___ }   }:\_ ___   . ‐<´ ̄`ヽ     ∨   V!ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
           _ムイ   `\.イ::::::::\//∧´     \       ∧   ,リ:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            /  \  `゙y′ Y--ミ:::∨/∧  \   ヽ       / ∧  /> 、::::::::::::::::ヽ:::/
            _〈\.  \ /  /   }:::∨/∧    ヽ  }    仁二 ィ´  /7≧ュ、::::::::::7
         i ヽ. \ /ヽ /     ド:、l///i \   } ./  . < ___ __ 仆v//1 \:::{
         |   、 y′  ./         .|///}   } ,厶ャ<          ∧::}///|.  \
         |    ∨\  /      ___|//厶斗´  /  `二二 >-- イ ノ:::ヘ/厶
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


               _,. -―-: . .
         、__ ...-:.:.7:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:..
           >‐:.:.:./:.:.:.:::.:.:.:.:、:ヽ:.:.:ヽ:\
          ーァ:/:.:{:.:.:.:::::.r、:.:.{:.:|:.:.:.:.:i:.:.:.:._,
.          i :.:.:.!ヽ:. :.Νハ:ハ:|:.:.:.:.:|:::::r'^
.          |:.:.:.:トjハ:.:.:|   }__j:.: :.:.:!:::::{___
.          |:.:.:.:ト、_\!z≦rッj:.:.:.:.:.|))//∧
.          |:.:.:.:fゞ }   ¨ ;.:.:::i:.:.|/////ノ===- __
.          |:.:.:.:|i  '    ;.:.:/ 从///〃_ _  } (
              jハ:从、  __   j/}:./Y///{厂::::::::::::::::::>‐
          イ´ ∨//\  ` / ノ' /////{::::::::::::::::::::::{
        //{::::::::::::}////个xく    {////{:::::::::::::::::::::::{
        _,ノ,八::::::::::}/////}  ヽ r'⌒ヽ/ノ::::::::::::::::::::::::i
     /    }:::::::::\/ノ,ノ      }}〉‐::::::::::::::::::::::::::}
    /      }:::::::::::::::::::::{   i  〃::::::::::::::::::::::::::::::::\
  r'        >、:::::::::::::::::ハ   |i  {{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ,′  \ -‐   介ー-:::::::{ }  |i / }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 /     {     } ';:::::::::::::{ }}  Ⅳ }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8180 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:23:01 ID:RNlMehgn
やめたげてwwwwww

8202 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:24:02 ID:BwN/AqbZ
でも、これは騙されたというより、バネ足の芸術点が高すぎたと思ってほしいw

8203 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:24:03 ID:DPHU2N2A
まずい、このまま全員の回想が終わったら、凄いことになるwww



8204 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:24:12 ID:s/qwa0vN

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                  | i  !       |  ,' | /        テ´: : . '     : : : !: : ;:.:
                  | !  !     |   r, !´リ'~~:.`ヽ     : : '  _     : : : !:.:.:,:.
                  | ハ  ! xi.| !|   | V!      :        r ´     _,..:.:.:.|:.:.:.:.
                  リ ! | i'  | /,'Y!                 '_,。_,。r≦-r'): :.|: : :
                  ’ V. ! .!  | / ,' |    __,。 、       ´´ .弋=’-': : : :!:.:.:.:}
                      ', リ  i.リ  ! ムr--r'''''。''テ-             : : :!)//
                      ハ  i  { ム≧=ゝ"´ : : :.   |:.          : : ! '/
                     ’ ’  ’   V、ム           : ; .         : :.r '   「はぁ……なんだってこんなことに。
                      (, , ,  ,≦ゝ、       ',        u   : :!
                      ムマ ,.’  ゝ、  `                 :/      その“千年巨人”とやらの介入で
                         ゞ.ヽ    ゝ 、        __ 。、      .イ\      聖杯戦争が覆されそうなのは
                        }ヽ       ヽ     .(=.   ' ´   ./   \     マジみたい、か」
                          ,        、          / |      ヽ、
                        。<.ヽ       ',_>o。     .イ   !=,三三ヽ   ’
                      イ/    ヽ      |≫ o 。`≧='´_,。o≦ ム三三三\
                     /./  /   .! ィ.     |三7リ  ヽ   |      マ三三三. ヽ

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─





           ...::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::..
          /:::::::::::::::::::::/ ::::::::::::ハ::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::/::::/:::::::::/:::::/:::i ̄` 、:::::::::::::::.
.       /::/::::::::::::::i::::::i::::::::/:::::/ l:/    \::::::::::::.
.       .′i:::::::::::::::i|:::::i|::/ l/          Y:::::::::.
      i:::i::|:::::::::::::/i八:|              ミ::::::::::
      ::::i::|::::::::::/---- 、       .斗----   }:::::::::|
       / イ::Ⅳ::::.′                     ::::::::::|
         |:::i∧::::                       }::::::::;
       i|:::: ヽ:::i≪ヒ芸ハ      〃ヒ芸ノ≫  /´ :/
.        八::i{ハ \                   /ハ ,′
.          \、叭         |         .ノ/
            >-ヘ        :          / イ\
         __/:::::::人               /⌒ 、:::\
      ⌒::::::::::::/  .\   `     ´  /    ::::::::::.
      /:::::::::::::    〕ト       イ      }::::::::::.
.     /::::::/}/    イ_,i   ≧≦  .|>、__    .ノイ::::::::
     {:/i/   ///,|  \  /´ ̄ ̄  }//∧   从:i/
        __/.////,|   }./       ////∧
 r=≦ニニニ/>--、.//   /     r‐</////∧
./ ニΞニΞ/,/ニニニ}/ ( )ニニニニニ()|ニニマ/////\____
ニΞニΞニ{/ニ二ニ./       \  .|ニニニ∨//> ´二二二 ヽ

8205 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:24:19 ID:VPs0ZXoL
これはwwwwwwwひどいwwwwwwwwwwwwwwwひどすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwww

8206 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:24:27 ID:rsxQ91r1
史さん以外この場にいる人皆死ぬ案件やんこんなん!!wwwwwwwwwww

8208 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:24:44 ID:Xbb/1KRo
やはりこの聖杯戦争は、ジャックの、ジャックによる、ジャックのための聖杯戦争やったな――

8211 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:24:51 ID:MHyohSBz
>>8206
史さんも死んでるぞwww

8222 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:25:31 ID:vtxdMAqZ
ある意味男爵中聖杯戦争一の被害をもたらした聖杯の使用方法になるw



8223 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:25:34 ID:s/qwa0vN

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                          ____
                           /         ヽ
                       /             ‘,
                        |            | ―━个ー、-、
                        |            |    !   ,j!
                       |≧、_   >   _,≦ |゙ '.__  | /ム
         t-―━━‐- .. / | 弋赱'く_ `ィ赱ラ" | /ヽヽi| _/拶′
           ̄`''=ミ、 /,゙ iハハ    ̄゛__「_`__,ィ゙! ´   Ⅴ|/尨7
                 __丿,/ / {ノ'∧゙ ┌'´__,/ __ノ\_  | |圭7
          ,.≦圭圭圭シ′ \ \ヽ厂}` hノ //,ィつ  >俐「
        /〃"__≧7    / ヽ ゙ 】 j ´| | ‘ ´_,.ィ′r≦/寸fリ   「ノアの方舟と同一視される事もあるが―――
      ,     ̄ ̄ /  ___/_  ‘, 丿′ | | 厂,(尨廴_\ ,  Ⅴ     ギルガメッシュ叙情詩の一節だ。
.     /         /  .ィ=━≧//  /'| |/ ,.ィ‐┬┘´\  |
.    ,′        「/〃 ‐=/T |    ´_/7'寸リ/   ハ │     七日続き、世界を洗い流す大洪水。
    ;           レ /_z≡7 、 \ ーイ|l| i | 个/′   圭!|     そして、それを泳ぎ切った方舟の話」
    }        ,ィ【 /〃 ,//   \  ̄ /{{ ヽ\//  /犾'l丿
    }、____ ,.. -=≠Ⅴ/ ∠ ,/     三¬ij辷圦〈"  /___/
   ノ尨" ̄        ヽ′/      Ξ/圭圭‘,V  ム
  /´        ...=≡//,′        /ノ圭圭圭} i _/豸ヽ
 ′    _ .≦ニ━=|i /         /<圭圭圭=} lノ㌣ |
/   ..=  ̄        【 ミ       ,   }`<圭圭圭=ゞく __ノ,
!   /            寸、    ,/′/、(   ̄ ̄__, )ノ¬ヾヘ._
、/                ‘:,  彡ィく圦_  ̄ ー=‐ ̄ /ヽ_ノく ハ└、
                  ̄
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



           / ̄ ̄\
         /   「   \
         |    ( ●)(●)
         |       | |
         |     __´___ノ
         |     `ー'´l
         ヽ         /
         ,ィヽ       ム
   , --n-´ ヾ゙丶   イヽ,ゝ、
   /   | |   \_ゝ  〆 || |
   i   | |       `ぐ 〕   |li |
   |   |´       i !   ヾャ ァ
   |___|:.       i !   |フi_i
    |   |;:.         i !   | { |

8239 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:26:28 ID:AiN5lLiw
「アイツ1発殴らせろ」という共通の意思の元、その願いを叶えるためにこのメンツで聖杯戦争が再び開かれる可能性が微レ存



8241 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:26:46 ID:s/qwa0vN


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


     |      l:::l  ::::i l/i /云l /リミl::::/ /   l      ハ
     | i    l::::l   ::; /イl/::::::リ 〃l::::/    :l
     | |    l::::l   ,'::/l;;;;;;; il / l:::/     l       l
     | |   l i i:::::l  ./:/ li;;;リ:⊂   l::/       l       l
     | |l  l l:∧:::::::/:/ 弋zノ   //       ;      l l
     | |l  |li ',::::/        / li:l   l    ;l      l l   「―――連中の目的は人類を滅ぼす洪水ではない?
     | |',  l l  ∨          l;l   l     l  l   l l
     |.i マl       ::::\     ::l   l     l   l   :lil l    ……いえ、確かにそう。
     |l  ',l              l:l   ;     l  l   :l l l    ユグドミレニアは“根源”を目的とした門閥だった。
     |                //l ::/l       l;   l i l     であれば、それの血脈を継ぐ千年巨人の目的は―――」
     |               /l:l l :/ l   l l  l l   l ll
     |         _ /   / _il l / l     l  ; i   ;  l
     |      /      //l/∧ l/  i l  l  l /  l /
     |           '////l///l   l /l ;  l /   l/
     |         //////l///l   l/ l /  l/
     |≧ -   _ .イ//////j////l    l/
     |  l ,////\ ∨///////////l
     | l  \ _//l |////////////l
     | l  ヽ l//l l////////////
     | | /  |//l l///////////
     | l /- .、 |//l l//////////
     | l /;;;;, l//∧∨///////7
     |


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                 >─────- 、
              /´             `丶
             /       /            \
             /  /     /               ヽ
          / / /    /    /      ヽ  i i   Y
           / / ̄/ ̄ ̄ `7' /  / ̄`Y      }  | |  ∨
.          / /= Z== y' /  / ̄ ̄ |     トi | |   .}
        / /  /__  |/_/_||__{    j/ ∨| |   .|
          / 「 ̄ 丁´ ̄{个|   \ {|   | }   /⌒>ト |   .|
       {  |    |    | N __≧ー N / __,斗≦  .|
       |  |    |    | |  | ̄ ̄「   }/' ┬‐┬-.イ|   |
       |  |    |    | |  ゝ⌒フ   ./  ├‐y  │   |
       |. /|    |    | |    ̄´         ゝイ    }   |
       |/ .|    |i   |│               ,    /|  │
       |{ |   ||   ト.|                 / .!   |
       |! |   |ト、  { ト               /  | /}/
            | jト、 ∨ i. i }  \    く二つ   <   / / /
            |/ ∨∧从ト/    >     ィハ / / / /
                ∨∧厂 ̄ ̄`丶、/ ̄´ jノ. ∨/_/ /
              ⊥____ ≧ュ
             /            ̄`\
            /          /    ∧
              /          /      ∧
          /          /        ∧
            /          /           }
         {          〈          |
.           |           、         |

8244 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:26:57 ID:Fgb4ZuzN
もみー聞かなくてよかったなwww

8251 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:27:27 ID:VPs0ZXoL
皆目が死んでるぅ――wwwww

8255 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:28:14 ID:AwySwOL5
>>8251
むしろこれにあっぱれといえるやつこの場にいるっけ?www
今迄だとハザマとかパル緒ぐらいじゃないかこれwww

8257 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:28:40 ID:VPs0ZXoL
>>8255
プゲラクス

8262 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:29:17 ID:EKRgSnd2
>>8255
無常さんなら絶対に腹筋壊れるくらいに笑うと思うよwww



8266 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:29:56 ID:s/qwa0vN



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

、         ヘ  ̄          }            /l/ /l l',
 \ f ̄ ̄ 丶  、 \      /      _ -──- 、  {  丶l:',
   \\    丶 `ー===≦::::l、   - ´       }  ヽ  l::',、
  / \\__彡     /:::::/_-‐ /         _ノ   l  l::::ヘ 丶 /l
ヽ/             /:::://  /        _ -≦::::\  l /::/::′ l/::l
          /´ ̄::::/::/       _ -≦-イ::/ヽ:::、\ノ:::::l:::l ノ/::::l
    /    /:::::彡::/:::::::l       /  /弋__::::ノ 、ー-\、:::::::::/::}/::/
  _/    /:::::::::/:、/::::::::::::l       /   丶/´ l::l 弋んハヽ:::/_ノ_/l//
 ̄  l/_ イ::::::::::/:::≧ー-....l、___ ノ l- 、  弋、l::l_ -┐ ̄`  、ftr 、}::_ /
l     !:::::::::::::/:::::::::::::::____, = '' ´ /: l : ム  _ -= ̄ : /   ノ   ̄/}´
   /:::::::://::::::::::::::/       /   /: : : : : l`丶 : : : : /  /´ 7   /lノ    「ここだ……!
.   /≧s。__/__,/      /  /: : : l: : : l\l ヽ : : l\ ー ′ .イ::l
  //::ノ:::::/:{:ハ::::::::::::\     / /: : : :/:l: : :l: : ∨ヘ : :lー、 ー ≦\',::l____  闇に輝く銀河よ、希望の光になりて我が僕に宿れ!
/ f::::::/、:::::::}::::::::::::::::丶  / /: : : : :/ : |: : l: :/ ∨ヘ ム  ヽr‐l::::::::::',l:::::::::/   光の化身、ここに降臨! 現れろ、銀河眼の光子竜!」
  l/ ∨∧ノ:::::::::::::::::::::./ / : : : : : /: : :|l: : l/ : : ∨ \',`ヽl ´\:::::::::::/       ギャラクシーアイズフォトンドラゴン
     \::::::::::::::::::::::/ /: : : : : : : /: : : :|l: /: : : : : ∨  \ ヽ〉_ `::::/、   ルビ:(  銀 河 眼 の 光 子 竜  )
       \:::::::::::/ /> ´ ー-≦、: : : : /: : : : :\ \  ヘ    l::/  `丶、
        \/_ - ´       ∨ ̄: : : : : : : : : ヽ: l   ヘ   .l/      ヘ
                       ∨: : : : : : : : : : : : :∧   ヘ l     -、l ヘ
                      ∨: : : : : : : : : : : : :∧.   ヘl   /_,,, :l\ ヘ
                          ∨: : : : : : : : : : : : :∧   〔:〕  l: : : : :| : :l l
                        ∨: : : : : : : : : : : : : 「 ̄ ̄|   l: : : : :l: :ー-ム
                         \ : : : : : : : : : : : |::::::::::::|   l: : : : :l : :`丶:}
                               \: : : : : : : : : :|::::::::f  ̄ `ヽ: : : l: : : : : :\


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


                  /:::|/   /:::::::l    /   /:::/::l  丶 ,,/
                  l:::::ll  /::l::::::::l      /::::::/:::/  .//
                   l:::::ヘ l::::l::::::::ヘ   _ イ::::::::::/:::/.、_/:::/
                  丶::::\::::',:::::::::ヘ≦:::::::_:ィ:::/ 、::::::::_:::::/
                   |:\.、:\',:::::::::`::::/ _ィ  _,, 〉::/ ハ
                   丶:::lト 、 ヽ::::::/‐≦-ォ ´7 〈:::::l } /.}
                     ` l 弋ソ、、/ ,ノ、弋_ソ ノ  l:::::lノノ/
                         l `ー' ,         l::::/_ノ
                        l 、  〈         l::/ /\
                       l::l\   __       l::l|. / : : \
                      l_ .< 、└‐`    イ .|:l l/l: : : : : :> _
                    _ .<lノ : : : :丶 __ イ _ <|! / : : : : : : : : :> _
                 _ .< : : : : : : : : : : : : :lー‐''"    / : : :/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ` ー- _ : : : : : : :/_/     / : : :/≧- _
                     `ヽ : : : :i  /丶 / : : :/      ̄ ̄ ̄ `ヽ
               /  ̄ ̄ ̄ ̄ ∨: : :l  l// : : /                  l
                  /          ∨ : l    /: : :/                l
             /   l ─- 、     ∨ l   /: :/       / ̄\        l
              /   // ̄\ \    ∨l /:/       //::::::::::::::∨      l
            l   //::',:::、:::::\ ヘ   ∨/       /:::/:::::::::::::::::::∨
            {二二/_:::::',::::.、:::::::マム  「 l      /::::_:/:::::::::_ -‐::::::∨   /
           /(__  `ヽ::::丶::::::マム l|o|l    /:::/::/-‐≦::::::::::::::::::∨  /
             /::/ __  、ヽ∨:::::::::::| i   ̄    /:::/:::::::l::::/::::::::::::::::::::::::: ー/
          /:::{/ __ 丶  ∨:::::__| l_ -‐=ヽ:::::::::::::_//::::::::::::::::::ー─::/
        /:::::::::{/ __ -‐=  ̄// ̄    /  ̄`ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       /::::::::::::{_/:::::::::::::::::::::::::::://    /      /:::::::::::::::::::::::::::::::::/

8267 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:30:13 ID:Cf47G75G
おめーはやっぱダメージ受けてねーよなwwwwww

8268 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:30:14 ID:DPHU2N2A
兄さんだけなんか違うwww

8285 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:31:02 ID:EKRgSnd2
やはりデュエリストには効かなかったか…!!



8312 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:35:28 ID:s/qwa0vN



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

                  -‐=≠=ミ .        へ
           ___   ´ .へ      __} 〉     /  }__  -‐.
         f´  \ /  〉      `⌒   〈  /       |
         |     \,/     `⌒ヽ     \      /
         |     /       /     \     `、ーァ   /\ . -‐=‐
     .. -‐ ∧  .//       /      `、     `、  〈 \ー‐ミ
     〈<⌒ーァ 〉 ′      ∧  :|  ___       \/   \   ヽ
      ⌒¨´ { // /    i /⌒| i :| {、  :|`ii   | \⌒  ー―\ |
  /    ー=≦ァ { i    | i  八|: /\{ \|ノi   ト  }\\   \ }/  }  「疑ってしまったお詫びです。
.  {/⌒¨ア__// :| :i    |∨_____ |/   斗‐=ミ|   | }/ ∨ __\ |__`¨ア´
     〈´  {(⌒ア__|八   ト〃⌒^     . : : :/ /}/_ァ―'′\ .ノ        貴方は私が引き受けましょう。
  -‐==ニ二   -‐= У\ \: : : .   ′   厶イ i\ 、  `ー――…・・・…  共に―――戦ってください! “千年巨人”と!!」
-‐…・・・=≦      /  |/込   V   ノ -=彡 ノ |  } \  -‐====‐---
―‐一'⌒¨¨¨¨¨¨¨´ .// :ト. : : : : . .   . . /  /  ̄ `ヽ   /|. . . .、-ミ ‐-
 ∧: : : :`ア⌒ー‐=≦{\{ :.ノ \ァノ }ニニ厶イ     "~⌒/-‐  フ⌒7、\  \
. : : }: : : : :|          \{   〉      〉  、‐-=ミ/  ,. <爪___., : \\
. : : {: : :⌒|=-‐           ´〉\  //   {.\  /  /   \   /=-: : :`、
-‐ } : : : :.〉   ,       \} ´〉   / O  〈{ /        { 丶′: : : : : 〈
  r'=-‐: {  /         / ゚o `7^〈 o   /⌒       〉. \=‐- : : }
  __\: : : `¨)__ -‐        ′   ∧:∧     \__入 ./ -‐ f  | |\ \: : : }
    {: : :/{    /   ,    /  ′ 〉     ..斗'’ /´ |  |_,」: : `ー: :.ノ\
  /⌒) : : \ /   / 八   \{/      廴 r<ア /|  |: :\: : _:_ノ \
./  /\: : : :У`ヽ_./          ´       /{__/ . :i: :|  : : : : `くノ .   \
  / .  ≧=‐‐‐=彡____/-‐ ≧=- ‐‐-         |{/ ⌒八_ノー‐=彡 \\
‐=ニ                 | =‐-          |-=ニ'"~⌒¨¨ミ.____  \
           -‐===‐-ミ... 」              ,〈\   -‐ ´       .
     -‐               / `ー        /  ^⌒                \


――――――――――――――――――――――z_____________________


                          __,,..  -‐…‐-ミ
                           ⌒\      ヽヘ  /⌒ヽ         /
                             \       ’,У   } }…‐-ミヘ   /{,_  ┐
                            -‐…‐-ミ\      V  ,ノ/      ``  {,/   |__,ノ
        。 *  。                   ⌒>          }.   /         \   | >‐…‐/
          +         ゚                ∠ ..,_______,ノ___,′ / /〃'}} } ,    ヽ |__  /
                      ゜  。        \ / /,′}ヽ丶 -‐ァ≠¬ | }}}   i   '⌒ <
          8                    ゚ o         /⌒V      ノ抖斥  | / | ヽ |   :一⌒
         。  。o  -‐……━・・・・━━……‐--= ニ爪⌒人  く イ しッ   !  抖ミノ , | }\、
.           ℃。    -‐===‐- -‐= ニ   ..,,____彡′)(^{ト  丶 `¨¨       じソ /}ノノ __》
  。 ゚゜      o  -‐……‐-                   /  丶   〕{ \     ' `¨イK
/       ‐-=ニ二 _____ 二ニ=- -=ニ二  ..,,____彡     / \〕ト     ` ‐   八 丶   「―――バネ足ジャックさん。
     -‐…‐--‐…  ゚゜ ̄  ____r‐…━・・・…‐-ミ     /   }`   __    イ}{ /\     令呪を以って命じます。
                   ____{        ) ______   ヾ⌒ー-=ニ ノ      / {i:,′  jノ}′
          イ     《 ̄\`¨¨¨¨¨¨て..ノ⌒ヽ       }    `ヽ   {{i:乂             貴方の本懐を遂げてください」
        /ノ_,,..  -‐…  ゚゜⌒¨て____     }  /   ノ     ⌒⌒T去ニニ==‐-  ..,,___,,..   -‐……・・・・…‐- ミ
    _,,..  ゜  ⌒>          ______(__    j/                 |《 〉 \ 二ニ=-‐  ─…・・・…‥‐-  ..,,____, 丶
.        <_,. -‐…  ゚゜    `¨¨¨%。\  (              __,丿∨ ,′|   ゚ 。       ‐-  ..,,______,,..  -‐…‐-ミ
   -‐  …‐-ミ>                o \ \      /    ___,ノ′ V   |     ゚%                      丶
               ,. '“¨¨¨⌒丶      ゚×⌒ー-=イ    ____,ノ} ノ ハ,.ノ                              \
.        -‐…‐-  ..,,ノ  >-‐…‐-\⌒丶     ゜゚  ; 。_,,,ノ'′ | _,,ノ ,ノ       。゚
   /          /        `  、\     ′__,ノ'′   jノ' * +   。o  ゚
 /    ,.  ´      -‐……‐-ミ        -‐…‐-ミ/'′         ,′
     ′                   `  、           ,.:′       /   .′
  ______    ,.  ´          丶     /            /
 {⌒丶        ,′                、,.  ゚              /
 {_______\                    -‐=〉                ,:′
      \                     /⌒ヽ               ,:′⌒ヽ
.        >       /              ,             /      }
      /        ,′    /         、        /    `  、
      \         {i   /             ″        , ′丶    \ ____
.         \          /⌒> 、        ;      /     \     \  }
            \      (  /   \       ′  ,   丶 ,,..   -‐…‐-ミ \}
            丶    )'′     \      i}               /⌒)  \
                           丶        /             /   /    )

――――――――――――――――――――――z_____________________


    \  \/\ {\ |::::∧             ' . : :爪:|/.::::/   :|
.         /  .::\ ∨.:/.:∧ |>    ‐-   イ.:|:∧ .:/   リ
        /  .:::/    .:/.:::::ノ\  __r=≦::| |{ノ / |:/
         .:::/  / ̄´)  `ー―‐ト ..:::::| |{     ,/
   /    .::,   /    ⌒Y^ヽ __ ` ´ `Y⌒
  //   /          /-‐`=¬/o゚{ハ
. /   / /   ,| :.   }/   ´r<「_)  {  〉
    /  /   /  ::.  /     `二つ \ ヽ \    「………バーサーカーの、消滅を確認………。
.  /   /   /,..   ::.. /    / __)  : ヽ,  と¬
      /  /    ∨  ./´   __)⌒)ノ  (_  に二}  ………っ皆さん………!」
      /,ァ⌒ー‐‐ァ' ,  ′   __)  ´)  .ノ  └ト ..〉
  /   `V. : :__r‐‐ァ イ /{`、  __)    `Y    ; __ノ{
     / く_厂.::i: /  :|/ {:::} r'         ∨  |/
.  / :|    ⌒´| /    ;.:::厶'^            |/|ハ| ::.,
     |  /|  ::|     /.:::::/              |   ;  :::.,
  :.   | ′   :::    /.:::::f =-            | / `、
   \ j { :.  :::ゝ '^.:::::: ′   ニ=‐-       ト.'   `、   \
    \  ::.  ::::::::::::::/             | :.         \
     | |\ \ :::::::/               ;  ::.     \:::::... \
     | |  丶 ,.へ´ー‐┐             /::..  \    \:::::... \
.    八乂__/ /    /⌒\ ::.           {::::::..   \   }|\:::::... \




.    { ト.  |    /⌒   / |-‐…・・・‐-    // ,    :|^´Уハ/    /__,,..                / /
   __\ \|\ /∨      /         ` {′/   Ⅵ__/ /⌒\  '⌒≧=-`ヽ          .,.: //
/      \__i{/斗r…ミ /            ≧=―一' /        /-=ミ            / /  _
  ,.. '"⌒    `⌒ヽ    Χ               \  ___彡′ //    ⌒\      / /  ´
/./    .. -‐ /  i \/{                  \              }           / / /
.//   /   /   :i 、  \   {\   \   丶  ≧=一    /   / |      / / /   -=ニ=‐
|八/          ハ \‐- :|\ _ヽ\ \厶-‐\  : \ー‐‐ァ   ー‐=彡′|      /    /  -=ニ=‐
.  |/´ /      /  i   i ヽ斗= }\ \ヽ孑=ミ、 `、 i   :.<  ヽ       /    /      ‐=ニ=-
. / / i      ,  ノ   V i:i:i:しノ  ヽ   i:i:i:しヾ\ト、|  \|  \  \____彡'  ,/    -=ニ=‐     「“方舟”は破壊されました!
 : ∧ | /,  /: /    :弋_り       弋_り ノ: 、ノ   \ ___\  `、_,.        -=ニ=‐          今こそ、“巨人”を!」
 i {   :.{厶イ ノ / \  ≧=-    ,       /,: \{\ \、... ≧=一   :      -=ニ=‐/  ..   -‐====‐-
 |\   \\| :|/i{   :. \ヽ   _  _    八  \ \ :     ハ/} -=ニ=- ..斗r '"
__,,..  -‐=ニ, \| :|{ `トミ::.k |}ノ         <  \     〉       -=ニ=-
  ///   ノ 乂   ノ` ヽ|:  } ア爪 {   \   \      -=ニ=-         -‐     __     ‐- ..
.///  /       __ ,,.. ノ^ー―=彡.. __  ヽ   \  -=ニ=-__    _,.. -‐==ニ二三 ̄       __,,..   -‐\
_,. '"  /        /   (   ` ̄ ̄  _)   { ̄  -=ニ=-  /ニニ〉-‐    ./ /        ´  ____`、
 ,.. / /     ,    {   )    __  (     ‐=ニ=- ... -‐ァニニ/       /__/_,,...  -‐==ミ-‐         :
´ / /       /   ∧   `⌒Y´ハY´.へ,∩=ニ=-      .,ニニ/    / ____/          }      __     :
'   /|   __  -‐= 、 / ∧  0 0乂ノへ ヽ ` }    __\   }ノ´:\ _..  ´    .′        〈    /  `゙
./ { \ x==ミ     }   ハ  /\つ}   ./    /´\〉〉 /. : . :/       /       :.    /ー‐ァ         /
:  八   (ニニニ\   / /´∨ニ,〉 へ.\)ク   / 〉-= { . : . `¨: . : . : ./ニ}               i    /       /
:   ` ̄)ニニニ〉ー=彡 . :|/ /ー‐ァ‐'ノ人 '" ` ..,,___ : . : . : . : . /ニ/      /       |   /
.\  r‐'ニニニ/. : . : . : . :| /ニ//  :. ヽ    _..ノ_,ー'^ー=ニニノ´   \  /           |__,./
、 `ー\ニア´一(. : . : . :/ニ/^´ \   r' }  ト、  \ |ニニニニ/        ∨      /⌒´




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─








圭乂_: : : : : : : : : : : : : : >: :´ ̄ /   .l: : : : : : : : : : : : : : :`''< \__xイ `¨マ''マ¨´_ : : : : : : : : : :
ミ圭圭圭圭 =――ァ ´ : : : : : : /     .{: : : : : : : : : : : : : : :_>''"`∨:.:||     V :` 、: : ̄: :¨: :=‐-_
圭圭圭圭,,.. -‐≦〆: : : : : : : : :ヽ_ノ l : : :!: : : : : ト; : i<_:\>气ア || __V:_:> '' ´ ̄ ̄
 ̄: : : : : : > ´:/: : : : : : : : : : : ∧    l : :∧: : : :._|ハ:.:|::::::: 癶以'´ lV:∨:.|匕 ̄/   ´ ̄ ̄ ̄`
. . . .> ´: : :./:/ : : : : : : : : _ : : : \/l: : : ∧:/: |:::ヽ!:::::::::::    レl: : : :| ) /
: : : : : : : :.∠ イ: : : : : : :_ . イ: : : : :/リ  .|ハ : : : \: :|:::::::::::::::`   ,/ .|: : ハ| ) |
: : : : : : : : : : ノ _ 。s≦: : :/: : :///    l\\: lヽl\    __,,..彳 /!:./ / ) |、
: : : : : : : : :  ̄: :.> ´>/: /l/: /     丿リ lヽNハ: ≦=z-- ┬ _´,,,..|/ ノ ノ |`、         /
: : : : : : _ 。s≦:> ´∠ イ: 〃: :{  /ヽ(/,/:./:./: :.:∧:.|´  =-‐7,、,、   .トミノ 0 !         /
-‐  ¨: : : :> ´: : : : _ </:〃 : : 乂(: :.:/,/:./_厶<´∧|        、 ^^^乂)__0 |/  ∧ / 乂
: : : : :> ´ : : : _ <圭 /〃 : /: : :.:/>'              ,ハ 0 0 .(  `^ソ     ∧{    \
>.:´: : : :_ <.圭圭./〃: /:.: :.://           /      '   ',.  (   /    _全s。___
'¨> ⌒' ‐-= ..,,_':.:〃:/: : :./∠-――-ミ     ./      ,/   ',  (ヽ、|   / i| `Y
´     _____ ノ〃/: : :./ (    /く   厶-‐z ‐-ミi{    ! ( └! ./    |   乂_,,..
  /圭/ /: :/イ:.: : :.:/圭モ≧‐〆   `<_乂_,/  /__)   ノ^^乂 |/    リ_ ニ=-―‐
../>'´>‐ミ/: : : : : :/圭圭圭/∠、,、    ,、,、,vvv^^^^`ーァ≦^^^^^ハL,,_>''´
,'> ''´     `'' <_´.圭圭圭./: : : /.: :^^㌻^       /: : /: :/: : : l.:ハ  乂
       ___,,.. イ/l圭圭/: : : /: : :./          /: : : :./: :/: : : :.l: : :|    /≧s。.,__,,..
  _,.。s≦: :。s≦圭 / /圭/: :.:/:>'´      __/: : : : :.:/: :/: : : : :.! : : !  厶イヽ/ヽ/ヽ/ヽ
 ハ、 ヤ´ __ 斗<   /-‐´'' ¨  ̄´          ,./ヾ\:_:_:_:_:_:_:_:r‐-ミ ___,ノ      ´`´`´`´`´`
.√ ヾ¨ヽ´ ___   ̄ ̄ア r―<     .//   ヾ\__   ∧  ` <
// ̄ ̄ ̄    /   <´ .>―┘  ./゚~~\   //  `≧s。\     `''<         /
´    _,,. 。s≦    _。s≦\    _ <      \//      _ \      ` <    /
  。s≦  }      ∧`<ミミ\≦圭 ___   ___        //   \          ̄ ̄ ̄
   ̄´  ノ         ∧   ` <i>、 /'  / /圭八   `''<    ~    ,.斗\
___,,,...。s≦ ̄¨l\=‐-∧    ∧∨'  / / 圭__, `、    \     ´     ≧s。 _
モ> ´\.圭.r―┘、\モ∧     ∧∨ / / i|__,| __ `、     \____   / `≧s。.,___
圭\_ <圭,!-=. _ヽ,/ 圭∧    ∧∨ / ツ   / | `ヾ、     \三三三|  ´  >'' ´
圭li|\モ圭〈iハ    ¨ ‐=_/∧    ∧∨  ̄ ̄ .∧   `、     \_/  /
圭li|  \.圭.Vハ       V ∧    ∧∨,圭圭圭∧    `、      ヽ _  /
圭li|   \ Vi〉‐-  _   V > _  ∧∨ ./i| | l',.   V、        ¨ '' ‐-==-‐ ''¨ ̄
==人    \`¨ ‐-  二 」.圭圭圭.> ∧,〉 |  | | |ハ     V`、
 ̄\\    |圭圭圭圭圭圭圭| ̄|.圭圭圭.|//モ| ハ    \≧s。 _

8321 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:36:00 ID:WdPODYz7
おい闇堕ちしたぞどうすんだwww

8322 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:36:02 ID:KHT22SIs
まど神様に大ダメージ!wwwwwwwwww

8338 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:36:43 ID:v+mEM0Ky
信じる者は(足元を)すくわれるのだ・・・

8353 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:38:25 ID:Cf47G75G
でもこれまどか自分から願ったことだからなあ…ww



8355 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:39:16 ID:s/qwa0vN


          ∧  .  .  -――――-  . /  ..|  ./i
     「 `ヽ / .>'´                ``.<、ノ/  |
     |   .> ´                     \ ...|
   /| /                      \.|\
 ∠  / /       ./     .l      l       ヽ ヽ
  /∠ イ       /.| l     |      |   l.    ヽ|  |
 ,   /       l   / | |     |\|ヘ.   |   |.   Ν  \
 |/  ' ./ l   .|ー/--乂|ヽ.  | --ヽ―.l |    |     \
  |  |/| | l   |∨/示   \ |  示\|| リ .l  |      「
  |  | | |.、  | /  う:ハ      う:::ハ ヽ /  | ,      |
  | l. | N \| {  |ト::イ|       |ト::::イ| .|/   ハ/      Ν
  |./|   、|  |  弋_ク     弋__ク ./   /丿     |   「えっ、ちょ……
.  |  ハ   .           ′     /  ./  |  ./   '
   l.  / ヘ 、 |ヽ、     r―┐ u / ./  / |  / l /     もしかしてまだバーサーカー、生きて……っ!?」
   X./././ \|\|> ..  ..ー '   . イ/|/  |/l  |/
  ノ V /   i     ...`Xr ―‐ .´l ト、 ヘ   i   乂.|
./ // /Xヽ.ノ /    _ .ィイ二二ニ^.| _n、  ヽ  八ノ レ
 /    /ヽ.../   ノ )       ( r'`ゝ、   丶/  .i!
 |     /ノ./   /  .)ヽ     (⌒    ヽ,  . .\ノリ
 |     | /  . /    ) ー (⌒        .ヽ    丶    .ノl
,イ.    ノ  _ /  0  `ノV⌒  0   .:y     \    入  //
 } ヽ._ .イ>r'  // 0 . (0ノ 0      .V  i:     ヽ  、. ̄ X
/.l     k八   .ヒ  ノ⌒ゝ     .:i/  .l:.      )   ̄  \






        \______________/
.           \         0     /
              \   0    o   /
              \  o      /    「バネ足ジャックは“千年巨人”の存在を信じさせ
              \ 。 ./       狂言を信じさせるため、令呪での命令で沖合で爆散した」
                    \/
                    ||
                    ||
                    ||
                    ||
                    ||
                   !!
.              -=ニ二⊥二ニ=-









、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_. 人
)                                    (
)   答えなくていい! もういい聞きたくない!!   ..(
)                                    (
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒.Y



                                          、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
                                          )                                    (
                                          )   こんな内容に貴重な聖杯がァァァァァァッ!!   ..(
                                          )                                    (
                                          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒..Y



                         、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_...人
                         )                       (
                         )    ―――バッ……!!    ..(
                         )                       (
                         ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y Y

8368 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:40:14 ID:+b32XmSN
聖杯が勝ち逃げを断言wwwwwwwwwww

8369 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:40:25 ID:epq1lxHc
聖杯さんの容赦無いマジレス!



8379 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:41:47 ID:s/qwa0vN




















           、【ほぼ皆】_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人.人
           )                                             (
           )                                             (
           )          バネ足ジャァァァァァァァァァァァック!!?         ..(
           )              貴様ァァァァあぁああああ!!              (
           )                                             (
           )                                             (
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ Y




















                 エンディングBGM:




.

8384 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:42:21 ID:WdPODYz7
これだけ好き勝手しながら実害を出さず終焉に導いてやがるからホント厄介であるwww

8388 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:42:41 ID:k+Vh484X
狂言をここまで信じさせたんだし大満足だろうw

8389 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:42:50 ID:GJ1EccsF
感動のエンディングだったなw

8391 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:42:51 ID:rsxQ91r1
これ皆が叫んだところでカメラが空を映し出してEDに入っていくアレや!!wwwwwwww



8392 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:42:53 ID:s/qwa0vN
                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ―――かくしてこの聖杯戦争は、真の勝者は誰であるかは諸説あるが終わりを告げた。

 この聖杯戦争に関わった彼らのその後は―――

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

8395 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:43:04 ID:6HfSdpVl
完全勝利したばね足ジャックUC

8401 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:43:22 ID:FTYwub4W
2戦0勝2敗最速脱落完全大勝利達成の瞬間です!!!wwwwwwwwwwww

8413 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:44:40 ID:rsxQ91r1
2戦0敗、最速脱落、願い達成からのある意味で聖杯戦争に完全勝利したバネ足ジャックとかいう掛け値なしの怪人の偉業

8432 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:48:11 ID:EKRgSnd2
六陣営同盟とか多分後にも先にもないぞぉww

8438 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:49:29 ID:/DKDonrJ
>>8432
聖杯大戦でもないのになwww

8445 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:50:13 ID:KcEkPmDW
2戦0勝2敗 最速脱落 勝ち組 バネ足ジャック
2戦2勝0敗 最速脱落 負け組 サラ・ウィンチェスター

・・・何故だろう、最速脱落なのは同じなのにこの圧倒的な格の違いという感じはw



8446 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:50:16 ID:s/qwa0vN



                                 ト .,  ‐……‐  、
                                厂:::::>:::::::z=-:::ミ:::::::\
                                Z::ィ:::::i:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::∧
                                  /::l:::∧::::{::::::::::::::::::::::::::、:::::i
                              /::/レヘ ト:/l:::/{:::::::y:::::::}::::|
                                ' 7::::l`tォN、____Ⅵ/:::::::/:::::、
                                   イ从| ー|   --tォl:::::: /:::::/
                                  ′ .  ′  ー‐./:::::イ }::厶----ミ
                                   ∧-- 、   ,厶く_.ノ:::{//777i::::}
                                 ∧  ヽ  ´}ハ:::////l//|::リ
                                   ーイ ,x===ァく//{ ̄ }/::::〉
                                    x斧77/////{//∧__/:::::/、
                                  //////厶斗ミ////〉:::::::::〈 }    _
                                    {/厶===</:::\//::::::::::::::∨  ..:::::
                                 /´   ..<::::::::::::::::::::::::::::::::::::}/::::::::
                                 .イ     {::::::::::\::::::::::::::::::/:::::::::l::::::::::::::
                               {::|       ∨:::::::::::ヽ:::::::::::/::::::::::リ::::::::::/
                                 _〉ー─一ォ:::--::ミ:::::::V::::/:::::::::::/::::::/:::::
                             /:::/    /── 、:::ヽ:::}:: ':::::::::::/:::/:::::::::::
                                厂′    /    ∧:::::::i: ::::::::::://::::-::─:::
                             { {    ′ ̄`   .∧::: !::::::::::/´::::::::::::::::::::
             ___厂`ヽ           、(`丁 ̄ ̄ ̄\    .:::l:::::/::::::::::::::::::::::::::::
             / ___ }   }:\_ ___   . ‐<´ ̄`ヽ     ∨   V!ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
           _ムイ   `\.イ::::::::\//∧´     \       ∧   ,リ:::::::::::::::::::::::::::::::::/
            /  \  `゙y′ Y--ミ:::∨/∧  \   ヽ       / ∧  /> 、::::::::::::::::ヽ:::/
            _〈\.  \ /  /   }:::∨/∧    ヽ  }    仁二 ィ´  /7≧ュ、::::::::::7
         i ヽ. \ /ヽ /     ド:、l///i \   } ./  . < ___ __ 仆v//1 \:::{
         |   、 y′  ./         .|///}   } ,厶ャ<          ∧::}///|.  \
         |    ∨\  /      ___|//厶斗´  /  `二二 >-- イ ノ:::ヘ/厶
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【ライダー/秋山・好古】

 此度の聖杯戦争に勝ち残った最後のサーヴァント。
 聖杯による衝撃の事実発覚後は、他の参加者に1日の猶予を申し出て、マスターであるできない夫と酒をかっ食らう。
 曰く、「戦争が終わったので断食も終わり。やっと主食にありつける」とのことだが、若干自棄酒混ざってたのも否定
しきれない事実である。

 その後は供給切断を願い出て、あっさりと聖杯に、そして座に戻っていった。
 曰く、「最後のアレを除けば、軍人として、日ノ本男児として善き戦いだった」とのこと。
 マスターと走ったこの聖杯戦争自体は、最後を除けば満足いくものだと思ってくれていたようである。

 とはいえ、「またアレと相見える機会があれば是非呼べ。三発殴ってぶちのめす」との事であるので、バネ足への
恨みは軽く残っているようであるが。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8449 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:51:00 ID:aHWyRCiN
怒ってるww

8450 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:51:08 ID:EKRgSnd2
ライダー、バネ足は許せんかったwww

8463 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:52:11 ID:EKRgSnd2
2回逃げられるから、3回殴らんとねwww



8476 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 22:55:57 ID:s/qwa0vN


                                              _
                          /                lニ'"´ニニ=-、
                         / l                lヾニニニニニニヽ
                        r-.<           _    lニ.ヾ、ニニニニニヽ、
                         //'           /ニ=--.、ノニニ.>.、__ニニ_,,.ノ
                       .//            ヘニニニlニニニニニ  ̄ニ/
                       .//             ヾニニニヘニニニニニニニゝ----、
                      //                ヾニニヽニニニニニ/ニニニ/
                      //                 ` 、ニニ` -==- '"ニニニ./
                     ./7                  ./ニ.l`.-、_ ニニ _,,... - '"´
                    ./7                 /ニニヽ  l ̄ ̄/ニ.ム
                    ./7              _,... - /ニニ /ヘ  l  /´lニニ.ム
                   /7           , -'"´ニニ,.'ニニニ/  .ヘ l ./   lニニム
                  ./.7            ヘニニニ/__ニニ.l   ヘ/    lニニニl≧.、
                  ./7            /ニlニニニ/ニヘニニl       /ニニニ.lニニ≧ェ、
                 ム7           ./ニ.ヾニ/ニニ.ヾニl      /ニニ_.lニニニフl
                 ム7          /ニニニニニニニニ/ニム     /ニ./ニニニニ./ニム
                ム7       _, -"ニニニニニニニニ/7ニム  /-'"ヽニニニニニニニ.ム
               .ム7     ,. -'"ニニニニニニニニニ/ニニニム'"ニニニニムニニニニニニニヽ、
               .ム7     .ヽニニニニニニニニニ/ニニニニニニ|ニニニニニムニニニニニニニニヽ
              ム7      ,ノ.、ニニニニニニニ/ニlニニニニニloニニニニニニムニニニニニニニニヘ
              ム7     Y"ニニヘニニニニニ./ニニ.lニニニニニlニニニニニニニヾニニニニニニニニ.ヘ
             .ム7    /`=-、ニヘニニ,. - '"、ニニニ.lニニニニニ.loニニニニニニニ/ヾニニニニニニニヘ
            ム7   ./ニニニ.ヽニ丶' /     ヾ、ニ.ノニニニニニ.lニニニニニニニlニニヾニニニニニニ,...ヘ
            ムマ   /ニニニニニヘ'゙゙゙゙´       .lニニニニニloニニニニニニ./ニニ.l.ヾニニニ, '"´
           ムマ ./ニニニニニニ,..ノ         _/ニニニニニlニニニニニニニl__,,.-'" lニヘニ./ l
           ムマ./ニニニニニ/           l、ニニニニニニloニニニニニニニl     lニ.`'"ニ.ヘ
          .ムマ 'ニニニニニ, '            .ノ ヽ、ニニニニニlニニニニニニニl    lニニ,.. --.ヘ
         .ム 'ニニニニ,-'"             ./ニニニ`-.、__ニニ.loニニニニニニニl     l'"´ニニニ7
         /ニニニ./               ./ニニニニニニ`゙` ‐-== ..,,,,___,,.. -'"ヘ   .ヘニニニニニl
        /` 、ニニ/                /ニニニニニニ/ニニニlニニニニニニニヘ   ∨ニニニニl
       /ニニ`-.7                  /ニニニニニニ/ニニlニニニマニニニニニニ.l    ヘニニニ.l
     /ニニニ/                  ./ニニニニニニ/ニニ.lニニニマニニニニニニl    .lニニニ,'
    /ニ ,...,ニニ.l                 /ニニニニニニ/ニニニlニニニマニニニニニニl     lニニニ,'
   .Ⅶ .ムマニノ                 ./ニニニニニニ/ニニニヽニニニ マニニニニニ l    /ニニム
    Ⅷムマニ/                  /ニニニニニニ/ニニニ/¨∨ニニlニニニニニニl   ./ニ`.-、ニノ
      ムマ`'"                 ./ニニニニニニ/ニニニ/;;;;;;;lニニニ.lニニニニニニl  ./ニニニ.7
     ムマ                   /ニニニニニニ/ニニニ./;;;;;;;;;lニニニlニニニニニニl  lニ,'´``、 .l
   .ムマ                  ./ニニニニニニ/ニニニニ/;;;;;;;;;;;lニニニlニニニニニニ.l  .ヘ ):::::::::l l
   ///                  /ニニニニニニ/ニニニニ/;;;;;;;;;;;;;;lニニニ.lニニニニニニl   `l:::l;;l::ll'
  .///                  /ニニニニニニ/ニニニ./;;;;;;;;;;;;;;;;;lニニニlニニニニニニl   l::::ll:::ll
  l/                   /ニニニニニニ/ニニニ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニニニlニニニニニニl   .l::::::::l
                     /ニニニニニニ/ニニニ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;lニニニ.lニニニニニニl   l::::::::l
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【ペスト医師】

 医術と薬学、転じて病を齎す術を研究している、根源狙いの魔術師。
 根源狙いで聖杯を求めた真っ当な魔術師であったが、全く言うことを聞かないサーヴァントに四苦八苦することに。

 初日にいきなり三つ巴の戦いを始め、勝手に同盟を結び、その同盟が敵に狙われるように仕向け、最終的に
その同盟相手を怒らせ破綻させ、ケラケラ笑う狂犬。
 ―――だいたい3日で『これは無理だ』と判断したペスト医師は損切りに走り、監督役の居る場で令呪を使いきり、
契約を切って聖杯戦争から脱出した。

 ―――ある意味、バネ足の被害者になりきらずに済んだ勝利者であり、鹿目まどかが教会に提出した聖杯戦争の
報告書に『最終的な勝者』として名前を連ねられていることを知って、思わず教会に問い合わせた。
 戦後はまた研究に戻り、魔術師らしく根源を狙うようだ。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8478 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:56:50 ID:Kn0ngmbL
「やっと抜けられた……これ以上ひどいこととかねぇだろ……」

「あんた勝者やで」
「えっ」

8479 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:56:52 ID:FTYwub4W
最終的な勝者wwwwwwwwwwwwww

8486 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:57:10 ID:RNlMehgn
一人勝ちだったもんなwwwww

8487 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:57:16 ID:rsxQ91r1
ペストさんwwwwwwwwwwwwww
実際あの状況だと勝者だからなぁ…wwww

8499 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:58:29 ID:FTYwub4W
真っ当な研究者みたいだしもうこんなもの(聖杯戦争)なんかには関わらない方がいいよぉ!!wwwwwwww

8500 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 22:59:29 ID:lAbt99YT
>>8499
真面目にコツコツ積み重ねる大切さを身に沁みて理解したんやな



8510 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:05:13 ID:s/qwa0vN


                              ∧
                      r 、  / ,∧         ,
                      |  \/ / ∧      | \     __,
                   、___ |  f´    〉       |    /  |
                  ___} \⌒ヽ }   /´ ̄      .   |/   !
                       | 〈   \ ム斗 '’          \| /   |
⌒^ヽ        / `ー===≦  \ /   ,         /    \ /,
    \      {k     /   ,/'⌒´/    /     /  :i |  ‐トミ′
   -=≠=ミ    \  ¨¨´  {  /  `¨¨7   /7⌒///   ; |  i | \\
. ,/      :.  \  ≧=-   _\/} / .///} ィf爪癶 / /| .,   | |\⌒ :
 {{      :.   \   -‐=ミ ー‐=彡 /   / Vソ ムイ,ィf圷/  : :./ }/
  \     ::.\  丶      \       /′、、、     Vソ/  八 :.  ,/
   \     \\   ‐-  ー=≦-=彡. : /込    、  _'  ,:' //|  \
`ー‐   \ __ \\           /. : : :}::::.    ー=彡   |/| /
.      \_,   ≧=----     . . . : : : : : : :}::::::.≧ョ≦’ /}/∨{ \
\                   . . : : : : : : : : : : : :辷___,彡/'´___{ ,∧   :.  \
  ≧=-  .         . . : : :/ . : : : : :   '′   '’r'′  X   \ \   .
\       三二ニ=‐一     . . : : : : f´ 廴    /    /  :.   丶    :.
  ¨¨¨¨⌒´    /    /. : : : : :./ :゚。〃}}=≦。  i/       |     \\  :!
\         /    /. : : ニ=- ´   }/ {ソ ゚    /      |.,      \\} |
≧=‐一     ´  . . . . . : r‐{⌒ヽ    //   〉, /       : / ′      У/、
              r‐廴../: :\  { 〉, : /  '’     /  :/   ,      / /\\
ニ=-  .        に⌒´: : : : :.(`^.∧ 〉,{/ {⌒¨7^ヽ/     ハ  ′  / '’    \
   \  ニ=--- -=彡\^⌒ヽ __rヘ __,∧∨.'’\/: :く ___{  | / |  :. //         \
    \   \ { }ノ廴二ニ=ミ___{   (`⌒7´: : : r‐、: :{ 〉 :|'   |  //        \ \
、      \   `⌒>‐-=ミ{_  / 廴」 /〉'’: : : :ノ   }: }>='   | __/|           |   :.
 `⌒¨¨ア   ・・・…‐----‐   ´   と´: : : : : };′   /--ぅ{/⌒´|i   |           |   ::.
'⌒´}‐〈  \                イ⌒^´ .′  ′   :,   川  リ           |
   }  \ } }\                / !  | .;    /     ′/   /
  }/^⌒¨¨¨´   `ニ=――――=彡{__ノ    ,:   /    }   , ./                |
}/           \        \. |   |’  /     :/    ′                 八
 -‐‐‐-             \ __彡'⌒^> |   ’  ′    ,      ,            /
                 /-‐     /   |   | ,:__ -‐ ´        ′         /
              /´       '^¨¨´-=ニ二三  ,/         |           /
           ∨ /   /  r‐―‐-...    /        /  ∧ー――=彡´
           |/    /__   \.:::::::::::.\__廴       /  / .∧
/       '⌒´   /{:::::::::\  /ヽ:::::::::::::::::::/`⌒ヽ  .′   / }\
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【鹿目まどか】

 教会から派遣されてきた監督役。実は江迎怒江に用意された疑いを向ける為のスケープゴートであったが、
バネ足ジャックの狂言により江迎の思惑はだいたい破綻。
 そして同時に、令呪でバネ足の狂言を補強してしまった戦犯。最後の自爆命令含めると、バネ足の狂言の
補強に実質2画の令呪を消費したことになる。

 戦後は聖杯戦争の報告書を、使用済みの聖杯と共に提出。教会への背信が明らかになった江迎の残した
業務を引き継ぐ形となり、多忙な日々を送っている。 
 聖杯戦争を報告書に纏める過程で状況の推移と江迎の暗躍の内容を把握すれば把握するほど、バネ足の
動きがなければ確実に被害や死人が増え、江迎の目的が達成されていた可能性が高かったことを突き付けられ、
乾いた笑いを浮かべたりしていた模様である。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8512 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:06:05 ID:VPs0ZXoL
こいつはひどいwwwwwwwww

8513 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:06:26 ID:kblYuoO5
バネ足の所業は報告したんですかね…

8525 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:07:17 ID:YhX/jeK/
監督役としては感謝な展開だったが一人の人間としてはな…w



8532 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:08:23 ID:s/qwa0vN
                                                        _ イ ̄ ‐- ,,_
                                                     _ィ-‐- __ ィ´
  ィ‐- _                                            < __ ̄ ー- _ イ
/ ィ-'ィ-‐' ̄フニ=ィ- _                              __ 、-‐、´_ ̄ ー- _ ̄_ イ
‐-∠_/  / ̄イ ィ-‐'ィ-‐イ ̄ ‐ィ - __           , ィ     _、-‐<_`ー- ,,二ニ_-イ
     ̄ -,,_/ /  /  イ ̄ _- ̄ _-‐ ̄フー-ィ,,_())ユ)_)く ̄\__`ー- _ ̄ ー- _ ィ ´
         ̄ー-/_ / / ̄ _- ̄ _- ̄_-  ̄   /フ ||__|ニニ_    ̄ ー-  ̄_ = -イ
             '‐-/__/   /  /    ,ィ-‐' イ /ロ`--'h_ー-にE‐- _    ィ ´
                       ̄ -/  /    /    /_/ 〉      ̄ ̄ニ=、 ゙ イ´
                      ̄ ‐ -,_/    kワ /  ____ゝ_ `
                                 l /| |    ヽ{{ー-‐n
                                     〈l 〈_〉       ̄ヽf、
                                     kn            `k)
                                       レ

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【天城カイト】

 聖杯戦争参加マスター勢随一の自由人。アーチャーを召喚し、序盤で遭遇したランサー陣営と協力関係を
結び、後半まで共に戦い抜いた。
 聖杯には同盟者である鳶一折紙の記憶の復旧を願った後、飛び去った。

 ―――飛び去った。
 上記が聖杯に用事が終わった後に、次のデュエルに向かうデュエリストの勇姿である。お前それどこから出した。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8535 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:09:08 ID:EKRgSnd2
兄さんwww最後までwwww

8538 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:09:14 ID:+b32XmSN
飛び去ったwwwwwwwwwwww

8542 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:09:24 ID:YhX/jeK/
兄さん何やってんの兄さん――!?

8551 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:10:28 ID:hQrneG76
飛べるのかよww



8552 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:10:31 ID:s/qwa0vN


、         ヘ  ̄          }            /l/ /l l',
 \ f ̄ ̄ 丶  、 \      /      _ -──- 、  {  丶l:',
   \\    丶 `ー===≦::::l、   - ´       }  ヽ  l::',、
  / \\__彡     /:::::/_-‐ /         _ノ   l  l::::ヘ 丶 /l
ヽ/             /:::://  /        _ -≦::::\  l /::/::′ l/::l
          /´ ̄::::/::/       _ -≦-イ::/ヽ:::、\ノ:::::l:::l ノ/::::l
    /    /:::::彡::/:::::::l       /  /弋__::::ノ 、ー-\、:::::::::/::}/::/
  _/    /:::::::::/:、/::::::::::::l       /   丶/´ l::l 弋んハヽ:::/_ノ_/l//
 ̄  l/_ イ::::::::::/:::≧ー-....l、___ ノ l- 、  弋、l::l_ -┐ ̄`  、ftr 、}::_ /
l     !:::::::::::::/:::::::::::::::____, = '' ´ /: l : ム  _ -= ̄ : /   ノ   ̄/}´
   /:::::::://::::::::::::::/       /   /: : : : : l`丶 : : : : /  /´ 7   /lノ
.   /≧s。__/__,/      /  /: : : l: : : l\l ヽ : : l\ ー ′ .イ::l
  //::ノ:::::/:{:ハ::::::::::::\     / /: : : :/:l: : :l: : ∨ヘ : :lー、 ー ≦\',::l____
/ f::::::/、:::::::}::::::::::::::::丶  / /: : : : :/ : |: : l: :/ ∨ヘ ム  ヽr‐l::::::::::',l:::::::::/
  l/ ∨∧ノ:::::::::::::::::::::./ / : : : : : /: : :|l: : l/ : : ∨ \',`ヽl ´\:::::::::::/
     \::::::::::::::::::::::/ /: : : : : : : /: : : :|l: /: : : : : ∨  \ ヽ〉_ `::::/、
       \:::::::::::/ /> ´ ー-≦、: : : : /: : : : :\ \  ヘ    l::/  `丶、
        \/_ - ´       ∨ ̄: : : : : : : : : ヽ: l   ヘ   .l/      ヘ
                       ∨: : : : : : : : : : : : :∧   ヘ l     -、l ヘ
                      ∨: : : : : : : : : : : : :∧.   ヘl   /_,,, :l\ ヘ
                          ∨: : : : : : : : : : : : :∧   〔:〕  l: : : : :| : :l l
                        ∨: : : : : : : : : : : : : 「 ̄ ̄|   l: : : : :l: :ー-ム
                         \ : : : : : : : : : : : |::::::::::::|   l: : : : :l : :`丶:}
                               \: : : : : : : : : :|::::::::f  ̄ `ヽ: : : l: : : : : :\

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 なんだかんだ相棒関係になっていた折紙とは、その後もよく遭遇するようになった模様。
 というかカイトの行く先々に、何故か折紙が居合わせる事が多いともいう。

 折紙曰く、「乙女の勘」。
 発信機の受信機のようなものを持ちながらの折紙の言葉に、カイトは元気に「タッグデュエルだな!」と頷いた。

 そんな2人の珍道中は、まだまだ続く―――

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8555 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:11:05 ID:GJ1EccsF
ストーキングされとるw

8556 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:11:11 ID:pCbr8sER
折紙もヤバイじゃねーかwww

8589 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:16:16 ID:QM05EN7v
少女の心を救った好漢と、彼を一途においかける少女、王道だな!

8590 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:18:13 ID:kO1WTaDR
デュエルロード
 王 道



8591 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:18:27 ID:s/qwa0vN


          / /  /               \ \
         /  /  /   /          l     ,  、
           /   l   l            l      ,   ,
       /   l-==l   l       l |   |       ',
       ,    |   .l   l       l |   |       l
          |-==l   {i      l l _厶斗l- l    |   l
          |   .l l  lヘ     ィ T l  l l lハl l   |   l
      .l     |-==l_l_,厶斗孑     l l ノl ./示lミ、l l   |   l
      ,    l   lヘ| ヽ |__l_ハ   ; / ''{レ'i;;;jcl ノ l l   l   .|
      '    l   l ,ィlヽ|;;;,icl` Vヽノ   弋__,ノ  l /   l   l
      l   r v- 、 |〈i{ l..弋ノ.:j            lイ   ;   l
      l   ´ \r< ヽ  ゝ--'    、       l    l   l
      l    lハ r 〈\ \               l        l
      |    l ',\\ \ \     _  ,     /l   l l  l ./
      |    | .lヘ ,  \,  \         /  l  / / /l/
      ,    |  l '、 ヽ \   \、     / |  l  / / |/
        lヽ l  l ヽ    、   \ =-イ   |  / /l /
       ヽ{   \{\l\     、    Y     V//
            --- ハ   ゝ、   ヽ     ` ̄;;, ─  フニ == 、
         /     :l    l l    ,  , --一   ;;,        ヽ
        /     / l    l__l    '      _/{;;}
        /     :/  .'     l :l     '- =  ̄-= /           、
      ./      :. /    |  l     V ̄        ___  ---  l
            \:/     .l  .l      V                 l
     /       ./     .l  .l       V   / _ -====ミ     /
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【鳶一折紙】

 陽蜂という研究者の実験体として攫われ、後天的に異能を埋め込まれた少女。
 しかし異能は極々弱いものであり、偶発的に持っていた魔術回路の方がまだ使い物になったため、陽蜂から
興味を失われ廃棄されるが、辛うじて生き延びて教会に保護されていた。

 大分回復し、自身を保護してくれていた江迎の仕事の手伝いなどをしていた頃に、家族の生存を知る。
 結果として教会を出て、家族の元に帰りたいと願うようになるが―――江迎により、聖杯で記憶を歪められる。

 聖杯戦争終了後は記憶を取り戻し、家族と再開。並びにその際、事情説明の協力などで日本の護国組織に
協力を求めた結果、かつて陽蜂の実験場で知り合っていた時崎狂三という少女とも再開する事ができた。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8592 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:19:03 ID:67lQH3uA
よかったなーくるみちゃん

8600 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:20:20 ID:EKRgSnd2
どっちも男を追いかけてるのになんか温度差を感じる狂三ちゃんと折紙さんwww

8605 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:22:13 ID:hQrneG76
でも話題合わせのためにデュエル始めそうだなとも思ったw



8608 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:22:46 ID:s/qwa0vN


               , -──==ミ、
               > ´イ⌒  `丶 、`丶
          //{  |        \\\ヽ
         / /.{ .|  {    \   \\ ヾ
.        / 人 ゝ!  トミ≧=- \_ 斗ヽ ヽ \
       / 〈≧イニ>-=士弌、\ト 芹、ト}. ∧トミ、
         ∨ ∧ニニ∧   芹云ト   ヒリ从、. ∧ ヾ、
.          ∨ ∧ニニ∧   ヒツ    ,  }∨ト ∧   }
           ∨トヘニ∧.  ヘ        ノ ハj ∨|
         ∨   \トゝ  \_´/} / }  ヘ}
              \   >=- -ヘ≧=-‐
             ∨    \\〉⌒rヘ __
               {_  >┬'ニ_Y^ヽ≧、 `ヽ
              Y__Уニ/⌒ ̄´ ⌒>ミ、` <\
               ∨_ イ  {  、 ./    ∧一}}`Y
              }  |  .|   ∨      Y\j j
              |  |  .|   7\  _,ノ二≧{、
              |_/\ jト、 /ニ{  ヾニ厂´   ∨
              |ニニニニ !  \ニ≧=-/       }
              |ニニニニ ト、_∧ニニニ{       |
              |ニニニニ {    ∨─┤     │
              {ニニニニ,」    }   |      ∨
              |⌒ー⌒}    /  斗        }
              |      |.   /  /ニ{       |
              |     /  /⌒Y ∨ 〉    / |
              |    ,  //⌒}ニ|. ∨    {   |
              |    i //   |ニ|  ∨      j
              |    |{/=-─=ニ{.   ∨    /{
              |    ||ニニ=─=ニ、   ∧__/.人
              人──ヘ       \  ` ̄´/  \
            〈──一' _フ       ∨  /     \
               `广三´∧.         ∨ノ        ヽ
▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 その後はランサーゆかりの地を訪れたりした後、自身を助けるために動いてくれた天城カイトの後を追う。
 また、狂三の繋がりで護国組織からの仕事を(孫受けだが)回されたりしつつ、それなりに安定した生活を
送りつつ、カイトの後を付け回したり、先回りしたりしている模様。

 これが恋心なのかどうかの自覚あるのか無いのか。
 手にした発信機の反応を追う折紙を、呆れた様子で見る狂三。
 しかしある日、折紙の表情が凍りつく。発信機の示す先は―――

「………え? 南極?」

 ―――デュエリストの後を追うのは、大変である。
 頑張れ折紙。その、未だ恋とも気付いていない恋心が実るまで。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8611 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:23:30 ID:sFUF2Mld
南極は…マズイ(共産感)

8612 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:23:36 ID:VPs0ZXoL
南極に何があるんだよwwwwww

8616 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:23:50 ID:RNlMehgn
大気圏内なだけまだマシ

8626 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:24:20 ID:0x8O7IJf
これが聖杯デュエル戦争の複線になろうとはこのときは誰も・・・

8627 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:24:20 ID:+RhtYbGF
…南極聖杯戦争?



8628 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:24:22 ID:s/qwa0vN
>>8616
実は最初宇宙にしようか悩んだが、流石に世界観が危なくなるので南極で妥協した。

8629 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:24:27 ID:OdD2V8dk
オゾン超えてなきゃ問題ない

8637 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:25:18 ID:wiyj2L0V
兄さんは宇宙服必要なレベルのデュエリストやからな



8641 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:25:39 ID:s/qwa0vN
すごくどうでもいいダイス:【1D100:1】

折紙さんのデュエリスト適性

8645 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:25:46 ID:s/qwa0vN
噴いた

8646 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:25:47 ID:KHT22SIs
wwwwwwwwwwwwww

8651 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:25:55 ID:RHg2GitI
皆無!

8656 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:26:02 ID:kTXmD+v5
デュエリスト適正無かったwww
よかった(真顔)

8657 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:26:06 ID:EKRgSnd2
ある意味すげえwwwwwww



8658 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:26:09 ID:s/qwa0vN
振り回されること確定!!wwww

8665 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:26:26 ID:DPHU2N2A
これ、デュエルできないけど主人公の近くにいるヒロイン役じゃね?

8666 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:26:32 ID:pCbr8sER
もしかしたらモンスターの方が向いてるかもな!



8634 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:25:05 ID:AwySwOL5
衛星軌道上とか宇宙ステーションとかないんだこの世界



8674 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:27:15 ID:s/qwa0vN
>>8634
ムーンセルとかあるから、変に宇宙に飛び出されると設定の齟齬とかが発生しかねないってだけだよ

8675 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:27:17 ID:rsxQ91r1
ストーカーを振り回すデュエリストとは一体……

8685 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:28:39 ID:+fSAdRDs
兄さんは宇宙行くと死んじゃうからね、仕方ないね



8686 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:28:40 ID:s/qwa0vN
原作だと周囲を振り回すことが多かった折紙

相手が変わった結果、完全に振り回されポジが確定である

8693 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:29:46 ID:s/qwa0vN
んで、実はエンディングが一番読めないのが


     /               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽノ
      {            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ノ
     ,            斗/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::\:::::::::::::::::.
     ′   __ ..  ィ´   /::::::::::::/::::::/:::::/::/:::::::-- 、:::::::ヽ::::::::::::::.
        ,.         |  /イ::::::::::::::::::/:::::/::/:::/:/   \:::::ハ::::::::::::                          .  ´
        ′      :   |:::::::i:i:::::/i::::/:://l/        Y :::i:::::::::::i                       .  ´
       ,         ,.   |:::::::|:|i:/ ::/l:/           }:::::|:::::::::::|                      . ´
.        ′     ′  |i:::::从⌒ ー    、__, -- 、  ::::::|:::|:::::::                   /
          ,        ,  八:::::                 Y::|/ヽ::,′                  /
         ′      Vニ∧:: ゝ==             /:イハ }i人               .  ´
        ,       ∨〈::从    )   ゝ===ィ   /...ノ/:::::::\       .  ´
.          ′        }ニ::::::.    く          , --イ::::::::::::::::>--. ´                        /
         ,      /ニ∧::人   v===== 、      /二>---=≦ニ/                   .  ´
          ∧     ./ニニ∧  \. ∨´ ̄  )   イ〉二ニ> ´ニニ/                    .  ´
.        / ∧    /ニニ> ´ニ=\  ー‐ 。s≦ /二二//ニニ=/                 .  ´ ̄
       // /∧ /二/´ ̄ ̄}二∧ ≧≦   _/ニ二二/ニニニニ/           .  ´
.      ///////{二Ξ二Ξ二// ()ト--r , {厂\ニニニ{二Ξ二/         .  ´
..     ///////{二Ξ二Ξ二{     〈   〉ニニ\ニ={ニニニ/        .  ´
...    //// /  マ二Ξ二Ξノ     >-./ニニニニ}/ニニ=_/     .  ´/}
.      {///     ー‐<   /´   (:)>〈二( )二ニニニニ/    ´/////}
.      {/,′            /        、\ニΞ二Ξ二/ イ////////..}
.      {/{            /             \ ー―ィ´ ̄   //////////,}
.      {/{           ,              \ ||   ,/../////////,,}
.      {八          {               i/八  /.////////////,}
.      {//\        {               :   ヽ/./////////////,}
.      {/// .\       八             /   ////////////////}
.      {////// 〕ト--    \            /  //////////////////}


この人なので、ここはダイスを振ろう

8696 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:29:56 ID:pCbr8sER
わーい!

8699 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:30:25 ID:CtxlFb7+
おぱーい!

8700 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:30:27 ID:AwySwOL5
ダイスー!



8712 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:33:20 ID:s/qwa0vN



                          ..::´ ̄ ̄::::::::`:::..
                           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     .::::::/:::i!:i!:Y^^` 、 ::\::::::::.
                       /:/:/:i!::i!:i斗-- 、 ヽ:::::\:::::.
                       .::/:::i!::i!::从      ::ハ:::::ヽ::.
                    i!:i!::::i!´i/   イ茫ぅ  i!/ハ:ハ:;
                    i!从圦::..ぅ)   .::::.   イゞソ:〃⌒::.、
                     \::::く   __      八:::::人:::::::\:..
                            ヽ込 `こ´   /  Yニヽ\::::::::ヽ
                             )イ=>- イ .  ´ {二〉 )ハ::::;    ←やたらと色っぽいAA
                         〈ニニニハ`Y     .V/` ーノイ‐::、
                      〃::> V=/ ゝ==0   《   /:f:::/ `ヽ
                        /f::/_____/    乂 ィ0  \__ ̄_}!_   .
                    / ゝ ,.  ´   、___ (ノ´ ー‐ 、    }!   〉
                      /_ ´ ̄      /´        \   ‘,   イ
                ,/´     ー‐‐‐‐‐ '''"    ⌒ヽ   ヽ   ‘,  :
                  /        ー<⌒..,,__            .   ‘,
               .                             ;  ‘,八
                {                         ′  ‘, \                       ___/≧s。
                  八                       /  \ ‘.  \              .  ´ ̄    ///////`ヽ
                   \         ノーゝ         イ  n...\. \   \_____________/         //////////
             ___ ..> ー‐‐ -=≦       ー‐‐  /)  /.ハ..... \. \ ̄ ̄             ,'/////////
            ゝ--- //´   /´ ̄ ̄`  ‐--    __//ー' /ノ..i.............ー\                  i{////////
            /´  Y / ィ ´ ≧s。..,,  _______        イ.........|...................... \`¨¨¨¨¨¨¨¨ ´ ̄ ̄ ̄` ー\__/
           /    / しゝイ                  ̄ ̄  八....... |............................ \    ` .
           /    /.....//i!  :.   乂         /   \ハ......|.................................. \`    `  、
        ./    //........{ / :                  イ  /  ∧ヽ.八........................................\\     \
.    ///≧s。   / /......... {.   i!    \               /   / Ⅵ.......ヽ.........................................\\    \
   ////////'\.' /..............V  i!     、        /    /  、: !..........................................................\\    \
.   {////////// /................,′ .       \______        /    ヽ.... /.......................................................\\    \
... 八////////  ...................   ',         ̄/  /     .′    V ./...........................................................\\    \
..   ` <///  {.................i     .      :.       ,    ,        V ./...........................................................ハ \    \
        /    ..................      ′     .      ′   {        V ./....................................................../...∧  ‘,      ヽ
       ,     ................}!      ハ            ,       :           V........................................................... /..∧  ‘,      .
        {    i!...............       }!         i{       i        :................................................................/..∧  ‘,       }!
        {    i!............八      ;            i{       |           ;...............\............................................./..イ   ‘,    .}!
        {    i!...................     ′         :       |           ......................\..../´ ̄ ̄` ー‐ ´  i|   .      ,
        {    i!.................∧     ,                :         i!.........................V            i|   }!    ./
        {    i!.............../..∧    .         }!      |          i!............................           i|   }!   /
        {    八............... /..∧    }                 圦         :............................}!               i|   }! /
.       八       \/´ ̄ ̄ '.    :                  V.\      八.........................}!            /    .}!/
.        \       \      }           }!     V....ヽ        \................../          /     }!
           \       \   , :.  i               ∨.八   ノ   \......./          /     ノ
            \       \./    .|        :i       ∨..∧         ヽ'               /    /
            \      \   :        ノ          V...∧           ,           /  ../
                 ̄ ̄ ̄ ̄                         V...∧          ′         /  ./
                      .′    i                    V...∧          ;         , /
                 {      |                      }!...{∧         .          /



1~3.聖杯の余剰分で、叶えられる限りで興隆を
4~7.タダで貰うとかプライドが許さん。暫くでっきーの手伝い
8~9.―――依頼がある
10.熱烈歓迎

【安価 下5】
1D10

8717 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:33:40 ID:KcEkPmDW
【1D10:5】



8729 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:34:14 ID:s/qwa0vN

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8730 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:34:30 ID:+b32XmSN
依頼だと誰狙うことになってたんだwwww

8732 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:34:35 ID:EKRgSnd2
呪殺とメガテンコンビである

8736 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:35:25 ID:W35Vu7cT
>>8730
そらバネ足よ

8746 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:37:16 ID:T2HFzNdi
>>8732
メガテン…依頼…ピンハネ…ウウッアタマガ



8747 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:37:20 ID:s/qwa0vN
あ、すごくどうでもいいダイス

ふみーの衣食住酒色

【安価 下~】
2D50

8748 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:37:31 ID:RrsLhqfm
【2D50:51(49+2)】

8749 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:37:38 ID:lAbt99YT
【2D50:43(21+22)】

8750 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:37:39 ID:eB12sETK
【2D50:81(50+31)】

8751 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:37:40 ID:WdPODYz7
【2D50:43(11+32)】

8752 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:37:41 ID:0l2o0do3
【2D50:84(36+48)】



8762 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:38:27 ID:s/qwa0vN
衣:51 食:43 住:81 酒:43 色:84

これは住居の片付けをしっかりやってくれる良い秘書ですね!!

8763 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:38:28 ID:bpuGenf2
中々の色

8770 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:39:10 ID:sKZGUkmp
つまり仕事の前にゴルゴ的ベッドシーンがあるのかw



8779 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:41:29 ID:s/qwa0vN

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

 ―――聖杯戦争終結 1ヶ月後

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲


                                                   |
            __                                    |
           /_ _/| _........................_                              |
           | _|ii|...| | .二二 二二 |ヽ                          |
           ||::|ii|...| | |        | | |                       |
           |`'|ii|...| | |        | | |、                      |
         / ̄ ̄| |ii|/...|_.二二 二二_| / |                        |
      │   iエエ/.i──────┐/__ヽ___                     |
      │      「エエエエエナiiエ.エiiエ| ,─┼─、  |                     |
      │      |エエエエエコ il⊥li iロ|i   円   i   |                     |
       ヽ___ |二二二二二二/i  `´   i _/                    |
       |i二i゚i二i| |  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄| ̄| ̄  ̄ ̄                 |
       |i二i゚i二i| |  / ̄ ̄ ヽ  |  |                        |
 ___......|i二i゚i二i| |_|     |.._|  | _______________|
       |i二i゚i二i| /  ` ┬┬‐'   i  |                      \
       |___|/  ,‐┴┴‐ 、 . |_|                        \
                   |     |                              \
               ` ┬┬‐'                                  \
                 ノ/|.|ヾヽ                                 \
               `‐' (.) `‐'                                   \
                                                           \



                  | i  !       |  ,' | /        テ´: : . '     : : : !: : ;:.:
                  | !  !     |   r, !´リ'~~:.`ヽ     : : '  _     : : : !:.:.:,:.
                  | ハ  ! xi.| !|   | V!      :        r ´     _,..:.:.:.|:.:.:.:.
                  リ ! | i'  | /,'Y!                 '_,。_,。r≦-r'): :.|: : :
                  ’ V. ! .!  | / ,' |    __,。 、       ´´ .弋=’-': : : :!:.:.:.:}
                      ', リ  i.リ  ! ムr--r'''''。''テ-             : : :!)//
                      ハ  i  { ム≧=ゝ"´ : : :.   |:.          : : ! '/  「―――……お」
                     ’ ’  ’   V、ム           : ; .         : :.r '
                      (, , ,  ,≦ゝ、       ',            : :!
                      ムマ ,.’  ゝ、  `                 :/
                         ゞ.ヽ    ゝ 、        __ 。、      .イ\
                        }ヽ       ヽ     .(=.   ' ´   ./   \
                          ,        、          / |      ヽ、
                        。<.ヽ       ',_>o。     .イ   !=,三三ヽ   ’
                      イ/    ヽ      |≫ o 。`≧='´_,。o≦ ム三三三\
                     /./  /   .! ィ.     |三7リ  ヽ   |      マ三三三. ヽ

8784 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:43:07 ID:s/qwa0vN



                                      |\
                          \ー―‐、―┴.、\
                                ´: : : : : :\: : : : : :`: . .
                        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : \
                           /:.:/:.:.:>'´ ̄ ̄ ̄/:.:.:イ: : : : : :.\
                      /∠彡ノ/´     `ヽ ̄ ∨: .::、: : : : \
                          __少'  _ノ     }   _」:.:.l:.: :\ : : : :.
                           ノ     ^\      Ζ:.:|:.: :.|: \\|
                         /          乂>、     }:.:.:|:.: :.|: : : \|
                        , iヽ                从:リ:.:.:リ: : .:.: : |  「依頼が来てるよ、呪殺ゴルゴ」
                         i `                 /:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.: ::
                       ノ                /∠二 〉.:.:.:.:.: /:./
                     \            ∠ィ^7 /:.:.:.:.:.:./:./
                        ┬   __   -‐ァ―=彡:.:.:.:.:.:.:.彡'
                       ___」____   {.:.:.:〈/⌒::<___
                    〈\:::⊂⊃:::::::::::::::`丶{;///:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
                     ∧ \:⊂⊃ ̄`丶:::::::\//:.:.:|:.|\:.:.:.:.:.:.:. |
                     _  -‐::::∧ /::::::::/:::::::::::::\//:.:.:./:八 :)ノ\.:.:.:|
                 |r\::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::ー=彡':.:.:./|/     \|
                 ||:::::∨::/|::::::::::/:::::::::::::::::::_/.:./::::::|
                 ||:::::: ∨ :::|:::::::: i::::::::::::::::::::: ̄ ̄\)〉」
                 __ル'゙⌒∨: |:::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
            ´      ニ二∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.        /         --  __  ゙|:::::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::::::::::.
          , . . . . . . . ...     \|::::::::::::::: \::::::\::::::::::::::::::::::::::.
.         i . : : : : : : : : : : : : .    ∧::::::::::::::::::::\::::::\::::::::::::::::::::::\
.         | : : : : : : : : : : : : : : :  / i\:::::::::\ :::::\::::::\::::::::::::::::::::::\
       八: : : : : : : : : : : : : : : :/ /|  \:::::::::\:::::::\::::::\::::::::::::::::::::::\
.        i\: : : : : : : : : : : :../   |   \:::::::::\:::::::\:::::{\::::::::::::::::::::::\
.         八: :\: : : : : : : : :.    |     i\:::::::::\::::/\\::\:::::::::::::::::::::
.          \: :\: :: : : /     ,゙    ,゙  i\:::::::::\::::::::::::\::\:::::::::::::::
             __       \,゙     ,゙  |  \:::::::::::::::::::::::::::: ̄\::::::::::
                  ゙,       ,゙     ,゙ : {\  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ゙,     /     ;   \\__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





           / ̄ ̄\
.            ノ  `ヽ  \
         (●)(●.)    |
.           |  |       |
            l __`___  u. │   「なんだその渾名」
              l _ ノ     {
            、______ .ィ-ート、                   「アンタのやってること、それっぽいんだもん」>フミ
            V/_:_ュ:-:-: ヽ
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|

8776 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:40:41 ID:kO1WTaDR
衣:ふつう
食:まあアーチャーいるし…
住:掃除は得意
酒:まだ年齢的にもほら、ね?
色:魔法少女マジカルふみー(エロゲのタイトル並感)



8787 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:43:49 ID:s/qwa0vN
>>8776
アーチャーいるほうのふみーじゃねぇよwww

8789 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:44:54 ID:pCbr8sER
ゴルゴしってたら、そう思うよなw

8790 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:45:43 ID:EKRgSnd2
聖杯戦争で勝者になった殺し屋って裏社会的にどうなんだろうw

8791 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:46:42 ID:FTYwub4W
報告に上がった最終的な勝者は(ある意味で)ペストさんだし…www



8792 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:48:05 ID:s/qwa0vN


                      ..:::::‐‐―‐‐:::::...
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  .:::::::::::::::::::::/ :::::|::::::::::::::::::::.
                     /::::::::::::/:::::/:::::i:::|´` :::::::::::::.
                 /:::::/::::::i:::::/:::::i从|    ∨::::::::.
                  .:::/:/:斗::i-/、从|  斗--- V:::::::|    「とりあえず、幾つかの方法で
               /::イ::i::: i:|:::l/             |::::i::|      正規の連絡手段で来たのが2件。
                i:::|!:::|::≪芸ぅ     芸ぅ≫|::::|::|
                |八:::|圦      ,      .:://::′     某国の高官と―――へぇ、こっちは
                   Vヘ             ///l/       南米を根城にする魔術師狙いか。どうする?」
                      ∧込、  、   ノ  ./イ´
                 /:::::::::/ 〕ト    ィく:::::::\
                   //:::r‐‐厂.}     {ハ::::::::::::.
           /´二Ξ二Ξ/二ハ ̄ ̄ ̄l「 ̄ Vニ人:::i
            {二Ξ二Ξニ{ニ/ /   rっ\___rくニニ\________
           _厂二Ξ二Ξ二/       >V \二/二Ξ二Ξヽ
        /二Ξ二> ´ ̄----           ∨ニ=-=ニニΞ二Ξ人
      /二Ξ/             ´ ̄ ̄ ̄` 、二Ξ二Ξ二∧
    __/二Ξ/                       寸ニΞニΞニ∧
  /二Ξ/ニ/                             寸二Ξ二V=∧
イニニニ=/ニ/                           寸Ξ二=}二 }
二Ξ二/ニニ                             V二Ξ.}二_}
Ξ二/=ニニ{                                  }ニ二ニ}_二}
二../二二{ニ{                             八二ニ}二_}
ニ/ニニニニ}.込、                             /二}二_}_二}
/ニニΞ二ニニ≧s。                         /ニニ}_二}二_}
二Ξ二Ξ}二Ξ二ニ} i≧=--=≦     ≧s。         イ二Ξニ}二_}_二}
Ξ二Ξ二}Ξ二Ξ八                      / /二Ξ二Ξ }_二}二_}
二Ξ二Ξ}二Ξ二Ξ\                 イ /ニΞニΞニ}二_}_二}





                          ____
                           /         ヽ
                       /             ‘,
                        |            | ―━个ー、-、
                        |            |    !   ,j!
                       |≧、_   >   _,≦ |゙ '.__  | /ム
         t-―━━‐- .. / | 弋赱'く_ `ィ赱ラ" | /ヽヽi| _/拶′
           ̄`''=ミ、 /,゙ iハハ    ̄゛__「_`__,ィ゙! ´   Ⅴ|/尨7
                 __丿,/ / {ノ'∧゙ ┌'´__,/ __ノ\_  | |圭7
          ,.≦圭圭圭シ′ \ \ヽ厂}` hノ //,ィつ  >俐「
        /〃"__≧7    / ヽ ゙ 】 j ´| | ‘ ´_,.ィ′r≦/寸fリ   「……魔術師だな。
      ,     ̄ ̄ /  ___/_  ‘, 丿′ | | 厂,(尨廴_\ ,  Ⅴ     
.     /         /  .ィ=━≧//  /'| |/ ,.ィ‐┬┘´\  |     ただの暗殺ならば普通のヒットマンを雇えと
.    ,′        「/〃 ‐=/T |    ´_/7'寸リ/   ハ │     伝えてやれ。
    ;           レ /_z≡7 、 \ ーイ|l| i | 个/′   圭!|
    }        ,ィ【 /〃 ,//   \  ̄ /{{ ヽ\//  /犾'l丿     南米まで、直で行くと危険か。中米辺りまで
    }、____ ,.. -=≠Ⅴ/ ∠ ,/     三¬ij辷圦〈"  /___/       飛行機で。そこから別の移動手段だ」
   ノ尨" ̄        ヽ′/      Ξ/圭圭‘,V  ム
  /´        ...=≡//,′        /ノ圭圭圭} i _/豸ヽ
 ′    _ .≦ニ━=|i /         /<圭圭圭=} lノ㌣ |
/   ..=  ̄        【 ミ       ,   }`<圭圭圭=ゞく __ノ,
!   /            寸、    ,/′/、(   ̄ ̄__, )ノ¬ヾヘ._
、/                ‘:,  彡ィく圦_  ̄ ー=‐ ̄ /ヽ_ノく ハ└、
                  ̄

8794 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:49:06 ID:HIZR0XNX
ふみふみもみもみ
参加者2名の名前を並べただけなのに何故こんなに

8798 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:49:44 ID:Xbb/1KRo
>>8794
危うくコーヒー吹くところだったわw

8800 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:50:17 ID:bpuGenf2
>>8794さん……もみーの じ はどうした?

8801 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:50:35 ID:kO1WTaDR
ある意味「魔術師殺し」なんやなできる夫



8802 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:50:40 ID:s/qwa0vN


                ,,..-―‐-..,,
                /      `ヽ
.                /          ',     「というか―――そちらは聖杯の余剰分で、
              ,' /ヽ   l     u. l      魔術師としての家の地位を上げるために
                l      `゙''‐-   |,-、     色々やったんだろうに。家は良いのか?」
.               | ‐==''   ( ● ) ./  ',  __
             |.     |      |   .ゝ/l  `゙''-..,,_
             l.     、     ./  ヘ//       `''
                 ',   ,.-―-.、  ト-‐ヽ//
.        γ⌒ヽノ  '.,         /   >、
.         (  ⌒ )   ,ト、      .,イ       `゙''- ..,,_
.        ゝ_ イ  /|ヽ`゙'' ― ''"/ト-、_,,..-―┬――ミ
              /  |  `ヽ _,,-''´ / .|      .|
          ,,-''´.|   |  ./  ',  ./  |
        /   .|  ..|\/|_.∧ /  ..|
      / .|    .|__ .|  .∧ .l  ∨    |
      / .|      /.| .∧ .|   | __|         /
.    /      /  | .∧  .|  .| \           /
   /     ..|   .|.∧  |  |   /        l/
.  /         |   ./∧   | .|  /       |





     /               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽノ
      {            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ノ
     ,            斗/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::\:::::::::::::::::.   「あんな投げ捨てられたもの拾う乞食みたいな
     ′   __ ..  ィ´   /::::::::::::/::::::/:::::/::/:::::::-- 、:::::::ヽ::::::::::::::.   方法で得た興隆には納得いかない。
        ,.         |  /イ::::::::::::::::::/:::::/::/:::/:/   \:::::ハ::::::::::::  
        ′      :   |:::::::i:i:::::/i::::/:://l/        Y :::i:::::::::::i   あたしにはあたしのプライドってものがあるの」
       ,         ,.   |:::::::|:|i:/ ::/l:/           }:::::|:::::::::::|                      . ´
.        ′     ′  |i:::::从⌒ ー    、__, -- 、  ::::::|:::|:::::::                   /
          ,        ,  八:::::                 Y::|/ヽ::,′                  /
         ′      Vニ∧:: ゝ==             /:イハ }i人               .  ´
        ,       ∨〈::从    )   ゝ===ィ   /...ノ/:::::::\       .  ´
.          ′        }ニ::::::.    く          , --イ::::::::::::::::>--. ´                        /
         ,      /ニ∧::人   v===== 、      /二>---=≦ニ/                   .  ´
          ∧     ./ニニ∧  \. ∨´ ̄  )   イ〉二ニ> ´ニニ/                    .  ´
.        / ∧    /ニニ> ´ニ=\  ー‐ 。s≦ /二二//ニニ=/                 .  ´ ̄
       // /∧ /二/´ ̄ ̄}二∧ ≧≦   _/ニ二二/ニニニニ/           .  ´
.      ///////{二Ξ二Ξ二// ()ト--r , {厂\ニニニ{二Ξ二/         .  ´
..     ///////{二Ξ二Ξ二{     〈   〉ニニ\ニ={ニニニ/        .  ´
...    //// /  マ二Ξ二Ξノ     >-./ニニニニ}/ニニ=_/     .  ´/}
.      {///     ー‐<   /´   (:)>〈二( )二ニニニニ/    ´/////}
.      {/,′            /        、\ニΞ二Ξ二/ イ////////..}
.      {/{            /             \ ー―ィ´ ̄   //////////,}
.      {/{           ,              \ ||   ,/../////////,,}
.      {八          {               i/八  /.////////////,}
.      {//\        {               :   ヽ/./////////////,}
.      {/// .\       八             /   ////////////////}
.      {////// 〕ト--    \            /  //////////////////}

8804 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:51:48 ID:EKRgSnd2
ああ、ちゃんと家に再興には使ってあげたのね
ただ、ふみーのプライドが許さんとw



8805 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:54:04 ID:s/qwa0vN


                           ...:::´::::::: ̄ ̄:::::::`:::..、
                       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   「それに―――家柄だのなんだのを鼻にかけてた
                       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::\   連中が、“聖杯戦争の勝者”なんていうハクと、
                     /::/:::::::/:::::/::::/- 、::`::::、:::::::\:::::::::.   聖杯による魔術刻印の強化なんてものが付いた途端に
                 .::::/:::::::/:::::/:/   \::::::::\::::: \::::::.   掌返すのを見れたんで、なんかある意味満足したし。
                 .′i:::::::/::::/l/        、:::::::::\:::ハ:::::.
                 i:::::|::::::i!::/           \:::::::::ヽ::::::::::
                 |:::::|i:::/|/    , ---- 、   V::::::::_:::::::::!  それじゃ中米まで、飛行機取るよ。
                    i|:::::||/⌒            ::::::/ハ::::::;   エコノミー、特割プラン……一番安い時間帯……っと」
                    i|:::::|:                }::// ) ::::::
                  八从 f苡ぅ }     苡ぅフ    :/ // :/
                      i:::.   ノ          イ //:::〕ト..
                       j:八  ヽ             ィ/´ \:::::::::::::`:.、
                         、     .ノ   / 〉' {     \:::::、:::::::\
                       \         /〉 /ハ{       }ハi\::::::}
                        \___    .// // / |          \}
                      ________r 、 r // // /´ ̄二l
                     /}/////} } // // /ヽニニニ八
                        {ノ/////,}./   ./ /二>/0ト
                     ィ「///////       /ΞニΞ<ニニ>
                    /´二ニ/////. /       /Ξ二Ξ二Ξ<二}ハ
                /二ニ=//> ´./      ___/ニ/ΞニΞニΞニΞ∧
                  /二ニ=/   /   /\  ∨_/ΞニΞニΞ二Ξ∧
              /ニ> ´   /   /   }\ ∨二Ξ二Ξ二Ξニニ∧
.              //    /   /       \ \}Ξ二Ξ二Ξ二Ξニニ∧
           /=/    /   /        \/二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二}
           /ニニ{.  /     /           }Ξ二Ξ二Ξ二Ξニニニ}
.        /二>`--         /              /二Ξ二Ξ二Ξ二Ξニニ}
        /二Ξ二/       ./              {Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξニ}
.       /ΞニΞ/         /                 /_二ΞニΞニΞニΞニニ}
     {ニニニニ{     ./           ノ__/二Ξ二Ξ二Ξ二Ξニニニ}
     {ニニニニ{    ./、__ー____´`__ーィニニニ厂/Ξ二Ξ二ΞニΞニΞニニ∧
     {ニニニニ{> ´          {二Ξ八={二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξニニ∧
     {ニニニニ{//人____         {Ξニニ∧Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二ΞニΞニ∧
     {ニニニニ{///////}  ̄  ̄  ̄ ̄{二Ξ二∧二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξニニ ∧
     {ニニニニ{///////}           {Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξ二Ξニニ∧





           (  ( (     ..-‐ ‐- 、
            し  ヽ) /       ヽ
                (  ( / .,  ,、_      i
                  ノ ノ l`´    ̄     |
                  ) ) | (;:) ( (::::)    i
                ( (  |  /   ll |  u. l   「稼いでるんだから、ビジネスクラスとか……。
              (,  l 丶       l
.       `ヘ`ー ‐=─-‐-・==≧ 、       ,ヘ.    あと、時間帯くらい好きなようにさぁ……」
        、           ,、  ̄´   // !、
.       ';.           / `≧ =´l /  l ヽ
.         ∧           /_._ ', }   /  l  \
.        '≧ ‐-<._   ´  \' .γ´∨  /    ヽ、
.         ∨/////`≧    ヾ;;;}/〃 ∧/        ヽ
.         ∨//////,'    〈;;;;;;;;〉         ,      ヘ
       > ´_∨/////{      〉;;〈         ,
      >  ´ ヽ、////.',    /;;;∧       !
       |      l/////}.    |;;;;;;;;;|        }
       i  、 、 ! トァ///.}   |;;;;;;;;;|        |
.      ゝ ヽ_乂i |;;;」// ∧   l;;;;;;;;;l
              ゝ ̄////.}   l;;;;;;;;;l

8810 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:55:46 ID:VPs0ZXoL
質素倹約、財布を握る奥さんの鑑ですよこいつぁ

8813 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:56:53 ID:ajQrAShb
長距離のエコノミーは地獄だからな…w



8816 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:58:03 ID:s/qwa0vN



                 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                   /.::::::::::::::::::::::::::::::/;へ、:::::::::\::::::゙:.,
               /.:::::::::::::::::::::::::/:://    `ミ、::::::゙;i:i:i:i:,
                ;':::::::::::::::::::::::////     ミ;i:i:i:iii:i:i:i:l
              j:i:::::;':::::j:::::l:/'/           ヾi:i:i:i:i:i:i:i!
               l:i:::::;!::|::|:::/{         _,,....,,_  キi:i:i:i:i:i:j
               l:i;:::i:i;:l:∧{`゙'     '" __     Y/'ハij!
                j:l:i:i:l:lV   ー、      イ        }jム ∥
              /ヘi:i:i!弋f hzト     '''fニiハ二  j{ノ//   「だーめ。金がないのは首がないのと同じだよ。
               ∧i:{:h ` ̄   ::        ノ,イ久
                 リ,ハ     }         /i:{i:i::::゙:,     アンタ前の聖杯戦争でガッツリ赤字出したんでしょ?
                  /::::i:h,    `     ,   ,イ!/ リi:i;::゙:,     だったら今は節約の時期だね」
              ∥:::i:i::| \  ` ー ´  / ::|{  ゙:,i:i:i;::ト、
               j{i::i:i:i:i:!  _,`h、   。fi:i:i::_,.≠}iiiiiハリ、i:i:|
              {l:i:i::iリ{/,iii{`゙''`¨´r‐ ''"  /i:i:i:iii\\!
                 Yレ/へiiiiij{   li:i:j   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}}
                  /,fiiiiiiiii〉/(::、  V  //h, i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i! |ミ:.、_
              __/,fiiiiiij=t'/  `' 二二彡ヘヽiih、 i:i:i:i:i:i:i:i j ( )i:i:i:h::...,_
          ,..f:i:i:i:i:i:i: _,,..............,,_      \ \゙iiiiiiihx i:i:i:j !\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:` ァ、
        /i:i:j;== /-――- :;;:∧     t ッ=ニ!|i:i:i:i:i:i:i`ー'i:i:i:i:i:`i:i:hニ、、i:i/iiiiiiY
         ji:i|i:i:i:i:i:i:i:i{h,`ヽ::::::::::::゙:,::}'、         ト\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:y'i:iiiiiiii|
       ji;':|:i:i:i:i:i:i:i:.ト;ヽ \:::::::::ヾ \   _,, .. -ミヾ、i:i:i:i:i:i:i:i:i:iiii:i:i:i:i:i:/i:i:iiiiiiiii|
        /iii:i!:i:i:i:i:i:i: /} ゙:,:\ \:::::::\ `マ     ― ‐-ミ:、ヽi:i:i:i:i:i}iii:i:i:i:}i:i:i:iiiiiiiiii|





                      ..:::::‐‐―‐‐:::::...
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  .:::::::::::::::::::::/ :::::|::::::::::::::::::::.
                     /::::::::::::/:::::/:::::i:::|´` :::::::::::::.
                 /:::::/::::::i:::::/:::::i从|    ∨::::::::.
                  .:::/:/:斗::i-/、从|  斗--- V:::::::|
               /::イ::i::: i:|:::l/             |::::i::|
                i:::|!:::|::≪芸ぅ     芸ぅ≫|::::|::|   「さて、それじゃ―――
                |八:::|圦      ,      .:://::′
                   Vヘ             ///l/    準備と下調べ、サポートは任せといて。
                      ∧込、  、   ノ  ./イ´      実働宜しくね、あたしの聖杯戦争で優勝を
                 /:::::::::/ 〕ト    ィく:::::::\      掻っ攫ってくれやがった泥棒猫さん」
                   //:::r‐‐厂.}     {ハ::::::::::::.
           /´二Ξ二Ξ/二ハ ̄ ̄ ̄l「 ̄ Vニ人:::i
            {二Ξ二Ξニ{ニ/ /   rっ\___rくニニ\________
           _厂二Ξ二Ξ二/       >V \二/二Ξ二Ξヽ
        /二Ξ二> ´ ̄----           ∨ニ=-=ニニΞ二Ξ人
      /二Ξ/             ´ ̄ ̄ ̄` 、二Ξ二Ξ二∧
    __/二Ξ/                       寸ニΞニΞニ∧
  /二Ξ/ニ/                             寸二Ξ二V=∧
イニニニ=/ニ/                           寸Ξ二=}二 }
二Ξ二/ニニ                             V二Ξ.}二_}
Ξ二/=ニニ{                                  }ニ二ニ}_二}
二../二二{ニ{                             八二ニ}二_}
ニ/ニニニニ}.込、                             /二}二_}_二}
/ニニΞ二ニニ≧s。                         /ニニ}_二}二_}
二Ξ二Ξ}二Ξ二ニ} i≧=--=≦     ≧s。         イ二Ξニ}二_}_二}
Ξ二Ξ二}Ξ二Ξ八                      / /二Ξ二Ξ }_二}二_}
二Ξ二Ξ}二Ξ二Ξ\                 イ /ニΞニΞニ}二_}_二}



                      __
                     /    ヽ
                    /       \   「そーだね、結局監督役の裏にいた
                    i  __ノ      \   江迎の暗躍に気付いていなかったうっかりさん。
                    l  、 (●)     \
                        V            \  さて、それじゃあ―――」
                   `●)\         >、_  __
                         \  /\  /}.// : :/.二ニ{ `マ:ヽ ,.- 、
                        `ヽ \/ /;,.イ / : : :i : : :.{¨V  \:Y  /
      __                       `-ュ<</ ,ィ'"´ : : : :∧ \  ∧ {
      ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト、
  r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',ハ
  } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }:ハ
  } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r)、:
  } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._// : :
  ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、        /:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ/ : : :
   ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{-´ : : : : : :
       ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V : : : : : : :
         ',ヽニノ : : : : : : : :ヽ人ミヾ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : } : : : : : : :

8817 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/07(水) 23:58:41 ID:s/qwa0vN



                          ____
                           /         ヽ
                       /             ‘,
                        |            | ―━个ー、-、
                        |            |    !   ,j!
                       |≧、_   >   _,≦ |゙ '.__  | /ム
         t-―━━‐- .. / | 弋赱'く_ `ィ赱ラ" | /ヽヽi| _/拶′
           ̄`''=ミ、 /,゙ iハハ    ̄゛__「_`__,ィ゙! ´   Ⅴ|/尨7
                 __丿,/ / {ノ'∧゙ ┌'´__,/ __ノ\_  | |圭7
          ,.≦圭圭圭シ′ \ \ヽ厂}` hノ //,ィつ  >俐「
        /〃"__≧7    / ヽ ゙ 】 j ´| | ‘ ´_,.ィ′r≦/寸fリ
      ,     ̄ ̄ /  ___/_  ‘, 丿′ | | 厂,(尨廴_\ ,  Ⅴ    「―――仕事だ。
.     /         /  .ィ=━≧//  /'| |/ ,.ィ‐┬┘´\  |
.    ,′        「/〃 ‐=/T |    ´_/7'寸リ/   ハ │      ………やってみよう」
    ;           レ /_z≡7 、 \ ーイ|l| i | 个/′   圭!|
    }        ,ィ【 /〃 ,//   \  ̄ /{{ ヽ\//  /犾'l丿
    }、____ ,.. -=≠Ⅴ/ ∠ ,/     三¬ij辷圦〈"  /___/
   ノ尨" ̄        ヽ′/      Ξ/圭圭‘,V  ム
  /´        ...=≡//,′        /ノ圭圭圭} i _/豸ヽ
 ′    _ .≦ニ━=|i /         /<圭圭圭=} lノ㌣ |
/   ..=  ̄        【 ミ       ,   }`<圭圭圭=ゞく __ノ,
!   /            寸、    ,/′/、(   ̄ ̄__, )ノ¬ヾヘ._
、/                ‘:,  彡ィく圦_  ̄ ー=‐ ̄ /ヽ_ノく ハ└、
                  ̄

                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・

8819 :梱包済みのやる夫:2016/09/07(水) 23:59:36 ID:Xbb/1KRo
二人が共通して触れない聖杯戦争の話題があります
それはなんでしょう?(配点:バネ足

8823 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:01:07 ID:vxroaVVN
珍しく初志貫徹出来た気がしなくもない

8824 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:01:46 ID:pnChCOKh
客観的に推移だけを見ると初志貫徹よ
言動に目を向けてはいけない(理由:バネ足)

8827 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:02:31 ID:fJhaz8m+
>>8824
言動も真面目だったろ!
なお

8828 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:02:33 ID:7+002M/g
もはやブロックワードになりつつあるなw<千年巨人

8833 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:05:53 ID:yX1iU9u3
NGコード:バネ足



8834 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:06:12 ID:jensIu5A


                                      |\
                          \ー―‐、―┴.、\
                                ´: : : : : :\: : : : : :`: . .
                        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : \
                           /:.:/:.:.:>'´ ̄ ̄ ̄/:.:.:イ: : : : : :.\
                      /∠彡ノ/´     `ヽ ̄ ∨: .::、: : : : \
                          __少'  _ノ     }   _」:.:.l:.: :\ : : : :.
                           ノ     ^\      Ζ:.:|:.: :.|: \\|
                         /          乂>、     }:.:.:|:.: :.|: : : \|
                        , iヽ                从:リ:.:.:リ: : .:.: : |
                         i `                 /:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.: ::
                       ノ                /∠二 〉.:.:.:.:.: /:./
                     \            ∠ィ^7 /:.:.:.:.:.:./:./
                        ┬   __   -‐ァ―=彡:.:.:.:.:.:.:.彡'
                       ___」____   {.:.:.:〈/⌒::<___
                    〈\:::⊂⊃:::::::::::::::`丶{;///:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
                     ∧ \:⊂⊃ ̄`丶:::::::\//:.:.:|:.|\:.:.:.:.:.:.:. |
                     _  -‐::::∧ /::::::::/:::::::::::::\//:.:.:./:八 :)ノ\.:.:.:|
                 |r\::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::ー=彡':.:.:./|/     \|
                 ||:::::∨::/|::::::::::/:::::::::::::::::::_/.:./::::::|
                 ||:::::: ∨ :::|:::::::: i::::::::::::::::::::: ̄ ̄\)〉」
                 __ル'゙⌒∨: |:::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨
            ´      ニ二∨|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.        /         --  __  ゙|:::::::::::\::::::\:::::::::::::::::::::::::::::.
          , . . . . . . . ...     \|::::::::::::::: \::::::\::::::::::::::::::::::::::.
.         i . : : : : : : : : : : : : .    ∧::::::::::::::::::::\::::::\::::::::::::::::::::::\
.         | : : : : : : : : : : : : : : :  / i\:::::::::\ :::::\::::::\::::::::::::::::::::::\
       八: : : : : : : : : : : : : : : :/ /|  \:::::::::\:::::::\::::::\::::::::::::::::::::::\
.        i\: : : : : : : : : : : :../   |   \:::::::::\:::::::\:::::{\::::::::::::::::::::::\
.         八: :\: : : : : : : : :.    |     i\:::::::::\::::/\\::\:::::::::::::::::::::
.          \: :\: :: : : /     ,゙    ,゙  i\:::::::::\::::::::::::\::\:::::::::::::::
             __       \,゙     ,゙  |  \:::::::::::::::::::::::::::: ̄\::::::::::
                  ゙,       ,゙     ,゙ : {\  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ゙,     /     ;   \\__ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【菅野史】

 冬木やユグドミレニアの聖杯戦争に比べると遥かに規模が小さいながらも、聖杯戦争を起こし、教会に報告して
監督役を招き入れ、教会のエライさんの背信というイレギュラーがありながらも、大過なく聖杯戦争を完走した
稀有な主催者。

 最終勝利は逃したものの、棚ぼた的に聖杯の使用権のおよそ半分を入手し、それにより自己の魔術刻印の
強化と、目立ちたくないできない夫の希望も有り、聖杯戦争を大過なく収め、最終的に話し合いで聖杯を獲った
主催者という“箔”を得た。
 できない夫の参戦についてボカす事にも聖杯を使用したが、強化された魔術刻印でギュンギュンに魔術を
振り回すことが出来るようになった模様。強化の方向が“安定化”と“安全化”な辺り、かなりの堅実思想である。

 ただし戦後は、この箔によって格の上がった家を親族に任せ、自身はできない夫を追う形で、その稼業の
サポーターとして押しかけた。
 曰く、“乞食のようなやり方で得た聖杯では納得いかない”。
 どうやら暫く、できない夫の仕事を手伝うつもりであるようだ。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8838 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:07:59 ID:yX1iU9u3
結構暴発持ちだったのかな???(境かの方向性

8842 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:08:21 ID:KlOg1Q0J
秘書についたか
道具作成で史に無茶振りするできない夫じゃなくて良かったw



8843 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:09:45 ID:jensIu5A


                          ____
                           /         ヽ
                       /             ‘,
                        |            | ―━个ー、-、
                        |            |    !   ,j!
                       |≧、_   >   _,≦ |゙ '.__  | /ム
         t-―━━‐- .. / | 弋赱'く_ `ィ赱ラ" | /ヽヽi| _/拶′
           ̄`''=ミ、 /,゙ iハハ    ̄゛__「_`__,ィ゙! ´   Ⅴ|/尨7
                 __丿,/ / {ノ'∧゙ ┌'´__,/ __ノ\_  | |圭7
          ,.≦圭圭圭シ′ \ \ヽ厂}` hノ //,ィつ  >俐「
        /〃"__≧7    / ヽ ゙ 】 j ´| | ‘ ´_,.ィ′r≦/寸fリ
      ,     ̄ ̄ /  ___/_  ‘, 丿′ | | 厂,(尨廴_\ ,  Ⅴ
.     /         /  .ィ=━≧//  /'| |/ ,.ィ‐┬┘´\  |
.    ,′        「/〃 ‐=/T |    ´_/7'寸リ/   ハ │
    ;           レ /_z≡7 、 \ ーイ|l| i | 个/′   圭!|
    }        ,ィ【 /〃 ,//   \  ̄ /{{ ヽ\//  /犾'l丿
    }、____ ,.. -=≠Ⅴ/ ∠ ,/     三¬ij辷圦〈"  /___/
   ノ尨" ̄        ヽ′/      Ξ/圭圭‘,V  ム
  /´        ...=≡//,′        /ノ圭圭圭} i _/豸ヽ
 ′    _ .≦ニ━=|i /         /<圭圭圭=} lノ㌣ |
/   ..=  ̄        【 ミ       ,   }`<圭圭圭=ゞく __ノ,
!   /            寸、    ,/′/、(   ̄ ̄__, )ノ¬ヾヘ._
、/                ‘:,  彡ィく圦_  ̄ ー=‐ ̄ /ヽ_ノく ハ└、
                  ̄

▼―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▼

【できない夫】

 呪術を使い、報酬を受け取って標的を殺す暗殺者。
 聖杯戦争へも依頼の結果として介入したものであり、その高い能力を活かしきり、ライダーとともに聖杯戦争に
勝利した。

 ただし、得た聖杯については彼のポリシーから使用せず、他の生存者に渡されることとなる。
 その結果暴かれた千年巨人の真実については、できない夫、史、他生存者皆が揃って乾いた笑いを浮かべるしかない
黒歴史である。

 戦後は暗殺者稼業をこれまで通り続けようとしたところ、聖杯戦争の主催者であったフミが押しかけに近い形で
事務処理や交渉、機械関係を担当するサポーターとして転がり込んできたため、成り行きでチームを組んで仕事を
行うようになったようだ。

 彼らが南米で関わった物語については―――さて、いずれまた語る事もあるだろう。

▲―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――▲

8844 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:10:14 ID:nKzVuybn
主催者生き残る時はたいてい主人公と仲いいのよなw
ナイアさん→ラクス様に拉致られる
アジバさん→ダンディと共闘
ミルヒ→布都ちゃんの家に転がり込む

8845 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:10:54 ID:M4ickXbj
>>8844
会長「せやろか?」

8848 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:11:08 ID:7+002M/g
>>8844
ナイアさん「大変遺憾であると言わざるを得ない」

8849 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:11:10 ID:xP9uiZhk
>>8844
一番上は本人から意義が出るぞwwww

8850 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:11:20 ID:Kf6Oea1e
ラスト締めるのバネ足だろこれw



8851 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:11:47 ID:jensIu5A


          /       丶、_  {i, ) ,.イ´
  ――‐,    /  ,. -―z==三ミヽ、!}/l /! _l_,,.ィ'
     /    /   ー=テ´,ィ'"::::::::::::ヾ!l/lリ/イ, -―-t、-___
  _ ノ    レイニ三ァ/::::::::∠ミヾ:::〉:/!/::::::::::::::::::ミヾ三_
          / ,.ィ",/:.:.:.::/≧ァミミ/:/》ィf彡=、―-、:::::゙に
  /      / '7_,ィ_l:.:.:.:/彡シ /  ,'::/   `ヘ!リヾミヾ:::::ヽ
  / `ヽ、  / Z-‐彳:::::l//年L._ l:/      ',lトミヽゝ、::::'、
 /    \ 〈  江ムィ!:::::l/ /_,,,ミヽl|   ,.-――fHト、ヽミ'、 \'ぅ、
        ヽ ,r‐イメl:::://ッ'´(lil)ヾ, リ /:.:,.ィ,.=、、! l l、 下ト=、,ヾミ、_
  /      ヾィナ彡:lイ ``'=''" ′,':.:.`'=辷'ッ'リ l ト、ト、'、  < v/   「―――完ッ!!
  / `ヽ、    ゞ>‐ァ:/{l         /l      /l l}ト、ト、`ヽ  リ
 /    \  ト、ヽト< /ォil  、___ 二__    / ,i川l》l l    〈    皆の者、お疲れ様であった!
      / ̄`ヾ \!'´/l:/ト、 ヾWI彡ミ竺l7≧-ァ' /リ/,イ ▽         “千年巨人”の物語はこれにて―――終幕!!」
'´ ̄レi l        ▽イリゝ、ヾィi_,、_,、_,、ッ'′,イlリ/Ll           
    | |        /ノリィi'lト、 、`二二´, ,.イl/i/
    | |          f▽! \__ ,.ィi/l リ▽: . .
    | |         . :,.ィi! i       / l二`L__:. . . . . . . .
   /  ヽ、     . :/ く l,   ,;'; /  l/   └,、___ : . . .
_/    ヽ  _,.ィ‐〈   \l, ィi ':;' ,/:.:/  ,ィ   /:.\:.:.:.:.:.'ー--
         ヾ彡'´,r'´  ト、  / ヽ_ノ^Y  /  ,.ィi:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.
         L__:〈    l '、 /     ヽ /  ,ィ彡/:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:
          (__L_  liУ      l / ,ィ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.
   /         / ,j′  /    l   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:
   /  _       〈{ ヽ/   l     l / ::/:.:.:.:.:.:.:.:_▽--―‐ァ':
  /   \      \、l   /   i  l :::::/:.:.:.:._/⌒l:.:.:.:.:.:.:/:.:.:
  /     \      ` ̄/ ,l    ll  l:/``:ー:'゙/:;:;:;:;',:.:.:./:.:.:.:.:.:
                / / /  ll l/:.:.:.:.:.:.:.:.:l:;:;:;:;:;:;ヾ´:.:.:.:.:.:.:.:.
                l / /   /:.:.:.:.:.:_,,_.ィ'、:;:;:;:;:;:;:ヽ、:.:.:.:.:.:
          __   |   l  ,.-'―一''"´:;:;i:.:.:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:.:.:.:.:.
         /    〉  `ー--i/:;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;:;ノ:.:.:.:.:.ヽ:;:;:;:;:;:;:;:ヽ:.:.:.
       /   /´       ヽ:;:;:;:;:`f´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.: 〉:;:;:;:;:;:;:;,':.:.:.:
  ___/    /         ゝ:;:;:;:;:゙、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:;:;:;:;:;:;:;:,':.:.:..:
'"´         <    /     〈:;:;:;:;:;:;:;:l:.:.:.:.:.:.:.:. ,':;:;:;:;:;:;:;:;,':.:.:.:.:.
           )   /  `ヽ   ヽ:;:;:;:;:;:;'、:.:.:.:.:.:. l:;:;:;::;:;:;:;:;l:.:.:.:.:.:.
         /   /    \  ヽ:;:;:;:;:;:` 、、__,ノ:;:;:;:;:;:;:;:;:l:.:.:.:.:.:
        ∠_         __ゝ、:;:;:;:;:;:`":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ト、:.:.:.:
           ヽ       /´:;:;:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;ヽ-‐
            'i,     〈:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;:`ヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ:.
             | , -‐ 、  ヾ:;:;:;:;:``ヾ:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l:.
           ヾー'---‐'   ヽ____;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:.
            \           /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:.:.:
           、  \    /     /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:.:.:.:.
           `ヾー-'   /  \   〈:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:.:.:.:.:.:
             \          ヾー――----‐ァ'′:.:.:.:.:.:..
               トi    /      ` ̄ ̄ ̄ ̄/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               |    /  \         /:.:.:.:.:.:.:.,ィ:.:.:.:.:.
               l                /:.:,_,.ィ:.://:.:.:.:.:.:.
             /      /           `´// /:.:.:.:.:.:.:.
             /      /  \       '-' /__:.:.:.:.:.:.:.
             /                  _ノ:;:;:;:;:;``丶、
            /        /         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
           /        /  \     /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
           /                /:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          〈         /  /    〈:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          /         。 。     \:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:

8853 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:12:03 ID:nKYxu0bK
やっぱり千年巨人云々は黒歴史だよな……wwwwwww

8854 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:12:11 ID:rOSGipsl
お前じゃなかったらどうしようかとw

8855 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:12:12 ID:DYjbXV0T
勝者は一人、この吾輩だ!

8856 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:12:21 ID:YSoVwYw4
てめぇこの野郎wwwwwwwwwww
お疲れ様でしたー!!

8857 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:12:22 ID:nKzVuybn
完結乙!!
やっぱり締めはお前よなぁ!!

8862 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:12:28 ID:1lEhupWV

そしてそもそも存在してないだろうが!www

8863 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:12:35 ID:Kf6Oea1e

終幕も何もそもそも始まってないよ!!



8865 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:12:36 ID:jensIu5A
という感じでお疲れっしたぁぁぁぁ!!


でっきーとフミという謎のコンビについては、なにげに今後も出したい気がする!!

8872 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:13:01 ID:jensIu5A
だいたいバネ足のせいで、だいたいバネ足のおかげという酷さ

8876 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:13:21 ID:1lEhupWV
エロ度が生かされなかったのが残念だw

8884 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:13:40 ID:nKzVuybn
ハザマ&あややや、パル緒&マイコゥみたいに再登場できそうww

8903 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:15:30 ID:fQ7F/eGZ
パル緒が手ぶらで現れありものをかき集めて何とかする黒幕なら、バネ足はパントマイムであるように見せる黒幕だったなw

8906 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:15:39 ID:vzZ1JS47
もみーとランサーがいい空気を結構な量吸い込むかと思ったら、
バキュームカーのごとき吸引力で独占を果たしたジャックというイレギュラー



8908 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:16:09 ID:jensIu5A
バネさんは歴代初の成績と快挙を成し遂げたと思います(真顔)

8911 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:16:37 ID:jensIu5A
>>8903
実体が何もないものを、誰も彼もが最も警戒していたからなwwww

8917 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:17:03 ID:nKYxu0bK
>>8903
同じ“怪人”と称された中聖杯の登場人物である二名の立ち回り方が対照的なのが面白いところだよなぁwwwww

8927 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:19:42 ID:vzZ1JS47
倫理高い系人斬りという新機軸だった坊太郎さん
ジャックと併せて奇跡のコンビだったと思うのですよ(生きてる間はジャックが大人しかったという意味で



8928 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:19:46 ID:jensIu5A
プロットちゃんは生き残ってるんだけど、
私が最初用意したプロットちゃんと別の子になってる気がする

8929 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:19:58 ID:LkWSLInY
おつ

デート気分に浮かれてうっかりファイタークラスを選んでしまった文香さん
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/2451-2453

8932 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:20:11 ID:YSoVwYw4
バネ足さか正直最初は周りがぶっ飛んだバーサーカーだらけでちょっとAA負けしてるかな?とか思ってました
まさかあんなことになるとは思っていなかったんです!!!最終的にはガッチリハマり過ぎてもう大好きwwwwww



8934 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:20:19 ID:jensIu5A
>>8929
ビキニアーマー、だと……!?

8935 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:20:25 ID:nKYxu0bK
プロットちゃん洗脳されちゃったんです?

8940 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:20:41 ID:xP9uiZhk
なんかプロットちゃんが、どうせ殺されるんだろっと非行に走ってコギャルになった気分ですwww

8942 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:20:55 ID:ESsOWpg3
信じて送り出したプロットちゃんが、バネ足おじさんのさいで愉悦枠に。

8946 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:21:29 ID:sEEHTn4L
プロットちゃんはプロットちゃんリベイクフルシティ改二MKⅡと化したからなあ



8948 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:22:01 ID:jensIu5A
誰だよ!!wwww

バネ野郎のこと、「ランサー、アサシンと並べると一番おとなしい」とか言ってたの!!wwww

8952 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:22:50 ID:A+/mK3i9
並ばずに上を跳び越えたからね、シカタナイネ

8958 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:23:41 ID:yX1iU9u3
バネ足、足元からの攻撃を警戒してたら頭からの口撃による洗脳で攻撃してクルタぁたまげたなぁ

8961 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:24:58 ID:1IDMMCjX
バネは溜めてから跳ね回る...!

8964 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:25:12 ID:Q8oLaA9b
跳ね回るとは聞いてたが
それがゲッター軌道とかこのリハクの目を持ってしても

8978 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:30:47 ID:T9Ji/n07
何を言うんだ。
「まっとうにやれば優勝はライダーかバーサーカー」
ほら!優勝候補がふたりとも大勝利した順当な結末じゃないか!!!!!

8980 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:31:22 ID:rOSGipsl
①マスターの望みを的確に察知して鯖と一騎打ちをさせてあげつつ自分は生き残ります
②面白くなりそうというのをチラつかせて主人公陣営の味方鯖になります
③推理フェイズでファンブルとクリティカルを駆使してでっち上げます
バネ足「な、邯鄲だろう?」

8987 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:33:40 ID:nKzVuybn
>>8978
あ、ほんとだwデータ班の予想通りだわww

8991 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:35:16 ID:mrpLPVnc
>>8978
バーサーカー組は願いを叶えてるし、ライダーが優勝したしなw
過程がまっとうだったかはともかく



8998 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:39:05 ID:jensIu5A
なんかバネ公にとってのマスターって、やっぱり最後まで坊太郎だったんだなぁって感じ

8879 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:13:27 ID:nKYxu0bK
>>8872
壇狩摩かな?(真顔)



8999 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:39:48 ID:jensIu5A
あと、狩摩と同項目に入れてる人を散見するけど、個人的には全く別物

ジャックは狙ってやってる、狩摩は適当にやってる

9005 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:42:53 ID:L3avH5vZ
ねらって楽しめるように場を作り被害者にもほとんど被害を残さない喜劇を作り出す男か
これは怪物ですねwwwwwwwwww

9008 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:44:07 ID:WcfHxDVs
最後自爆するときにも坊太郎の名を呼んでましたし、
曲がりなりにも縁で自分を召喚したマスターだけに坊太郎に関して思うところも大きいでしょうしな



9014 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 00:49:52 ID:jensIu5A
まぁ気が合うかどうかなんだろうけどね、バネ足も結局は

9015 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:49:57 ID:nKzVuybn
言葉で誘導し、演技で信じ込ませ、道具を偽装し、命すらも賭けて盤上で演じきったからなぁ
摩とは別種だろうな

9023 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 01:01:57 ID:rOSGipsl
しかしバネ足が第四次に参加した場合、一番の被害者はケリィになりそうな気もする
千年巨人とかの情報が出てきたらドツボに嵌りそう



9007 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 00:43:33 ID:AFK1Hcsq
あれだよな。バネ足ジャックはリア充の男を見るとぶん殴らずにはいられないだろ?

じゃあ、マスターがケイネス先生だったらどうなるの、っと



9024 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 01:02:29 ID:jensIu5A
>>9007
必ず殴るってわけじゃないだろw

9027 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 01:03:45 ID:nKzVuybn
よく考えても六陣営同盟とか、最終日だけで七騎落ちとか、今回も酷かったなw

9031 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 01:05:22 ID:b6aZP/2/
>>9027
これがキメラ化はしたがプロット通りという男爵さんの許容範囲の恐ろしさ
いやま、剣地雷でまとめてぼかーん予定だったから妥当の範囲なのはわかるけどww

9033 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 01:08:20 ID:EJsmKO8y
今回は割と鯖だけでドンパチやってたから、全体的にマスター仕事なかったからなw

9037 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 01:19:07 ID:4MwCD1Tn
>>9033
??(ボススキル含むメガテン呪文乱舞を見ながら)



9038 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 01:41:54 ID:jensIu5A
>>9031
いや、ほんとにだいたいプロット通りなんだよ

だって私のプロット、

「剣陣営が落ちかけるか、陣営が減ってきたタイミングで討伐令。
 剣陣営自爆ボンバーで討伐参加勢大ダメージ。
 それに合わせて令呪数を調整した江迎が出てきてラスボス降臨」

くらいしか書いてないもん

9040 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 01:43:52 ID:dXKHyLun
プロット通りやな。原型は留めてる。原型は(

9041 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 01:44:27 ID:8sccZB/K
登場人物が深読みし過ぎたおかげでラスボスが前座扱いだったなぁ・・・



9042 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 01:44:49 ID:jensIu5A
ちなみに善騎士さんとこで今話題になってる、

「ハーレムを書けるか。どう書くか」

だが、私の場合ほぼ完全に「無理」である。

9044 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 01:45:24 ID:jensIu5A
出来てトライアングラーがせいぜいで、実は最初のやらない夫男爵の時に
ヒロインのキャラ立ての問題がかなり気になっていた系作者

9046 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 01:46:18 ID:jensIu5A
―――結論から言うと。

「キャラクター個々の個我を強くすると、絶対にハーレムは破綻する」

主に私が好むタイプの方向にキャラが濃いタイプのキャラをヒロインに据えると特に

9047 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 01:46:30 ID:jensIu5A
>>9045
なんだ、似たようなもんだ

9048 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 01:48:27 ID:vzZ1JS47
ハーレム許容させようと思ったら、普通の人間として持ってるはずの独占欲を薄めないといけないからね
キャラを掘り下げるとどうしてもその辺に無理が出るから、男爵さん向きではないわな



9049 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 01:48:45 ID:jensIu5A
あれよね。

「マインドヤンデル」「クソ面倒くさい系ゆかりん」「コング・コング様」「おにわみょん」

とかで構成されたハーレムを想像してみてください。
………したな?

私の描写力だと確実に初手で破綻する。

9052 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 01:50:09 ID:jensIu5A
>>9048
それを許容できる、またはせざるを得ない理由付けとか、
独占欲と現実の折り合いの付け方とか、そういうのをどうにかできても、
トライアングラーがせいぜい、って感じ

9053 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 01:51:58 ID:jensIu5A
そういう意味で、司狼がこれからどうなるか

ハーレム物にありがちな展開は、女性キャラの個我やキャラ立てが薄くてただの記号になることだが、
現状司狼のハーレムを構成しているのは蛮族と爆裂なので、キャラの薄さとは無縁なのがありがたいところ

9056 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 01:52:39 ID:ctLa6JZF
とても気になります(血眼)



9069 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 01:58:55 ID:jensIu5A
>>9056
そちらの行く末もとても気になります(真顔)

9076 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:00:51 ID:jensIu5A
第一作の頃はまだまだ、「キャラを跳ね回らせる」という事が余りできてなかったからなぁ
せいぜい、ベイとかルルくらい

聖杯戦争や他の短編を繰り返す事で段々とキャラの跳ね回らせ方が分かってきて、
その集大成で大体みんな跳ね回ってんのがトライマキナ

9080 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:02:25 ID:jensIu5A
そして今回、これまでにない跳ね方を見せたのが

        ,. -- 、、    __
      /, .:'"⌒ヾーァty'´::`ヽ
   -‐ァ'/::::::::::,ィ:、:Y;.::|;、:::::::::::',、
   /' /::::::::::/ ̄`リ::/`''i::::::::::l ヽ
  ,イ ,ィi:.:.:.:.:./_     l:ノ   !::::::::::l ハ
z彡ィ'/ !  /、`ヽ /,..-―|::.:.:.:.::!  |
 イ/ ,j|:.:.:.ィ;ミiヽ`//.:,==l: :.: .:!.  ':、
 /l ,イ,'::::/ ̄´/ ,'   、fti   /// r\
 ´レイlノ:::/     ;.:.   `7:.:.:.:/,'./イ :.  ヽ
  彳lメ:ノ     丿:  /:::::::イ//彡| ∧
 /l/イト、 ヽ――- 、_ /:::/l// /イル'!ヾ:.  
△イ「l/リl>、 `` ニニ ‐ シ//,イイハ从 | リ
  ▽ /ル'|i\ ゙"゙ /:/,.ィfテ八l>/レヘ !
    ▽ リ| ` ―△'´/|▽    ▽  
     _/    '´_∠ ┴z_    '′
    /く彡'´Lr‐ '´ __,、   人        
  ,-‐{/|   /_,. - '´  ,. -'´:.:.:ゝ、
. | // / ,'_,. -彡'":.:.:.:.:/:.:.:.:` ̄`` 丶 、  
. リ ,' /i  !::::, -'´:.:.:.:.:.:./、_:.:.:.:.:.:.:.:.:.,. -‐ヽ
. / / ,/::| ,l/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:`>‐ '"´:.:.:.:.:.:.'、
/  ,'/::::l/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:, - '´:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ,:'l::/⌒!:.:.:.:.:.:.:.:/:,. - '´ ̄):.:._,. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  /:,ン:;:;:;/--―ッ'":;:;:;:;:, -'´ィシ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:rイ
 ,'/:;:;:;:;/'"´>'´:;:;:;,. ‐ '´,イシ'´:.:.,. ´ ̄):.:.:.:.:.:.:.:.ヽヾ!
.;イ:;:;:;:;'´,. '":;:;:;/:.:.:.:.:ノ/∠ン:;:;:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|
':;:;:;:;/'":;:;:;:;:;:/:.:.:.:.:,.ィ彡:'":;:;:;:;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、、:.:.ヽ
:;:;/:;:;:;:;:;:;r',. --―:;:'":;:,. -‐',. '⌒):.:.:.:.:.:.:.:.:丶丶::::::〉
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:__;: 彡´:.:.:/:;:;:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ:〈
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`` ‐ 、_:_:.ノ:;:;:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ


こいつ

9079 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 02:02:09 ID:yX1iU9u3
個人的にハーレムよりもカッポゥ複数の方が関係性の重複ない分いいなーと思う次第。



9082 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:03:07 ID:jensIu5A
>>9079
私もどっちかといえばそうねー

ただ、司狼とアルテラとめぐみんはどう転ぶかちょっとわかんない
逆に言えばあの3人ぐらいが限界点だともいう

9083 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 02:03:08 ID:BgW3esly
そーいえば男爵さんに質問なんですが
今回はこういう形になりましたけど、キャラ安価でデートアライブキャラ(精霊s)、投げるのは遠慮しておいた方がいいのでしょうか?

9085 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 02:03:37 ID:pbdzJJYt
ファンクリ1/12000だもんなぁ



9088 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:03:44 ID:jensIu5A
明らかにバネ足だけ暴れ方の方向性が歴代と違ったからなぁ………w

9089 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:04:10 ID:jensIu5A
>>9083
以前も回答しましたが状況次第で

9095 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:05:25 ID:jensIu5A
ああ、他人の描く物語だと普通におもしろかったり、綺麗に纏まってるハーレム物もあるので、
あくまで自分がやるならばって意味ね<ハーレムものの限界点

9098 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:06:47 ID:jensIu5A
聖杯戦争の中で、一人だけパントマイムやってたかのようなバネ足

あまりに見事なパントマイムに、他の参加者も釣られまくった模様

9086 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 02:03:41 ID:0stjoCSs
男爵のクロムも任意で跳ねられるようにすれば更にカミカゼが捗るのでは……?



9099 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:07:41 ID:jensIu5A
>>9086
すんげぇ欲しい機能なんですがそれは

ぶっちゃけ回避運動という意味でチート級の使い勝手だと思う

9100 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 02:07:44 ID:R1x6xPD9
えっとばね足ジャックで聖杯戦争殿堂入りは3人目だっけ?
ねらう緒・電磁郎・ばね足ジャックと速力に自信のある3人が殿堂入りしたと認識してるけど

9101 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 02:08:11 ID:jdnk9mHK
千年巨人のあれ投下しながら同時に考えまとめたのかな、と思うとノウジルスキー閣下ってすごいなとおもいました

9102 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 02:08:29 ID:GjOmsxjW
エンディングギリギリまでばれなかった裸の王様というか、形容しがたいよバネ足w

9103 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 02:08:40 ID:FEFRxq3h
一発殿堂入りという電磁郎を超える偉業である



9104 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:08:47 ID:jensIu5A
キャラ安価は「思いつくか」「ビビッと来るか」という感覚型じゃけぇのぉ

上手いこと繋がる設定を思いつけば拾うし、思いつかなければ拾わない

9108 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:09:51 ID:jensIu5A
>>9101
リアルタイムで構築しつつ、バネ足をセーブする側に回らせて
神の視点を持っていないと引っかかるような感じのそれっぽい流れを作るのが
とてもたのしかったです(真顔)

9113 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:14:19 ID:jensIu5A
しっかし、今次はこれバサカスレは楽しかっただろうなぁ………www

9116 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:16:28 ID:jensIu5A
なんとなく坊太郎死亡までは普通の聖杯戦争やってたけど、
坊太郎とライダーを1対1で戦わせて死を見届けた後で、

「マスターの分まで楽しんでやりたい」

という意見が出た結果なのかなぁとかいう想像もふと浮かんだ

9119 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:18:25 ID:jensIu5A
「繋がってしまったなじゃねぇよ! 繋げてどうすんだこんなもん!!」

当時の紛うことなき本音である

9120 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:18:46 ID:jensIu5A
うーし、ねるー

9123 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 02:19:03 ID:jensIu5A
お題:バサカスレ

とだけ書いて寝ます。おやすみなさい!

9124 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 02:19:25 ID:naxBpv55
適当吹いた「言いくるめ」がクリってしまってPL全員ノリノリになって乗っかってしまった感はあるよね



9132 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 02:29:05 ID:R1x6xPD9
ばね足スレでのパロセリフ

マスターたちは聖杯で真相を暴いたが、
吾輩は狂言で、その何倍も、マスター達を振り回した!!!!
吾輩は!!!
吾輩が想うがまま、吾輩が望むがまま!!!!
狂言使いであったぞ!!!!!!!!

元ネタは幻想水滸伝2

9169 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 11:58:17 ID:fHzTj9yd
思い出したようにバサカスレ
バネ|ω・)「さらば……剣鬼になりきれなかった不器用な剣鬼よ」
バネ|ω・)「お前の最期、見届けたぞ」
GM:マスター田宮坊太郎が死亡しました。なにか言うことはある?
バネ|ω・)「「感謝する」とかかな。我らがマスターの想いを受け入れてくれたことへの感謝」
バネ|ω・)「一対一の決闘にしてもくれたしな」
バネ|ω・)「「では―――未届けも終わったし、さぁ、我らの聖杯戦争を再開しようかニューマスター」」
バネ|ω・)Σ「おっま!?」
バネ|ω・)「爽やかに消える流れが台無し過ぎるwwww」
GM:消えないのかよwwwwじゃあ、10が出たらでっきーが受け入れてくれる【1D10:10】
GM:消えなかったよ(真顔)
バネ|ω・)「続行だーーっ!」 
バネ|ω・)「見ていてくれ、マスター。我が輩、ニューマスターの下でお前の分もハジケるから」

9170 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 12:16:52 ID:T9Ji/n07
思い出したようにバサカスレ(再契約まで)
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2756



9171 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 12:20:04 ID:jensIu5A
>>9169-9170
くっそwwwwありがとうございますwwww

楽しそうだなぁ、こいつら……!
どっちの想像でも、坊太郎死んだ後はマスターの分まで弾ける方向でスレ内が団結したんだろうなぁ…wwww

9176 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 12:42:24 ID:omeE/CB5
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2757
じゃあ俺も千年巨人辺りの流れを

9183 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 13:23:16 ID:XCpqNQQn
ソッ… っ
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2758

9199 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 13:51:50 ID:8sccZB/K
ジャック唯一の心残りは、「種明かしの場に居たかった!!」だろうなぁw

9206 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 15:21:32 ID:INzZIHv5
>>9199
いやあ、もう完全に戦争を自分の術中に呑んだと確信してたろうし、あの最期もいいんじゃないかなぁw
「ごめんねwww皆もう激おこだろうけどwww我輩もう落ちてるんだwww本www当wwwにwwwごwめwんwぬwwwww」みたいな

9214 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 15:57:22 ID:WcfHxDVs
自爆後、種明かしまでの一幕

ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2759

9219 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 16:17:22 ID:qSj4mTQ1
一周回ってこれ↓の可能性
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2760

9232 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 17:25:03 ID:hlSSwz0v
ウィザードアーチャー、ローブで髪が隠れてちょいわかりにくいかも
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406260282/2454



9264 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 18:28:00 ID:jensIu5A
>>9176
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」

「いぇーまどかちゃんいぇー」
が何故かツボったwww
お前らホント楽しそうだなwwww


>>9183
混乱しながらも火消しに回る事で説得力を持たせる謎の有能さを発揮する住民wwww
いやぁ、バサカスレの住人はほんと、巧妙な話術を使っていたと思うよwwww
実際アレどうかな。メタ視点抜きでバサカにあの場でああ言われていたら、それなりに騙せたと思うんだがwww


>>9214
ビデオwwwwくっそ、それ思いつかなかったwwwww
その手があったかと本気で思ったわwwwwやりたかったwwww


>>9219
訓練され過ぎワロタwwwwww

9265 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 18:28:18 ID:jensIu5A
>>9232
おお、これは格好いい。
ありがとうございまーす!!

9268 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 18:29:18 ID:jensIu5A
江迎さんは個人的には中堅かなぁ<黒幕ランキング

場を支配したという意味では、バネ足がパル緒(野生の黒幕殿堂入り)に並ぶレベルで場を支配していたがwww

9269 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 18:30:02 ID:qSj4mTQ1
>>9268
場も用意したし、望んだとおりに状況を動かしたが、
なぜか別の奴がちゃっかりスポットライトを浴びてたからなあ



9270 : ◆o2mcPg4qxU :2016/09/08(木) 18:30:31 ID:jensIu5A
>>9269
っていうか何もない場所にスポットライト当ててたよね今回wwww

9275 :梱包済みのやる夫:2016/09/08(木) 18:33:50 ID:dXKHyLun
ttp://bulkyaruo.sakura.ne.jp/test/read.cgi/BUL/1406192365/2761
なんかこんな感じだな!





関連記事
| 中聖杯戦争シリーズ【Fate】 | コメント:4 | Page Top↑

コメント
この記事へのコメント
いやほんと、ここまで本懐を遂げた鯖は他にいないってくらいハジケまくってたなぁ・・・
しかも自分のポリシーを全力で貫いて被害をほぼ零にして去ったわけだし、歴代でトップクラスの大勝利者だわ
2017/08/03(木) 04:29 | URL | #-[ 編集]
バーサーカー以外に適性がないけど狂気度が格段に低いただのお祭り野郎が歴史に名を残すとこうなるという実証だったんやな…
2017/02/11(土) 01:48 | URL | #-[ 編集]
あのバネサーカー、本家からして別に狂ってないただの愉快犯なだけで殺人もなんもしてないからだよ。
ただ誰も意図のわからないことやってただけで獣じみた狂気も精神汚染するような狂気も無いし。
むしろ千年巨人の辺りみたいに一人大爆笑するために口先の魔術師な高知性→低狂化だったのは良いスキル設定だったんじゃないかな。
2017/02/05(日) 09:16 | URL | #-[ 編集]
今更だけどなんでジャックの狂化ってEランクなんだっけ?
元から狂ってる分とクラス補正合わせたらそれなりに高いランクになりそうだけど(第3次の多重人格アサシンみたいに素で狂化有りそうだし)
2017/01/03(火) 21:32 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
本文:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する